5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【芸能】大河ドラマ『龍馬伝』がクランクアップ 福山雅治、笑顔で「ありがとう」

1 :三毛猫φ ★:2010/10/11(月) 19:33:36 ID:???0
NHK大河ドラマ『龍馬伝』の撮影が11日、東京・渋谷の同局で終了した。
同日午後行われたクランクアップセレモニーには、主人公・坂本龍馬役を
務めた福山雅治、語りも務めた岩崎弥太郎役の香川照之をはじめ、大森
南朋、平岡祐太、上川隆也、草刈民代らが花束を持って駆けつけた。昨年
10月5日の初収録から約1年、自身初の大河ドラマ、そして明治維新に
突入する激動の時代を駆け抜けた福山は「まだ終わったという感覚になれて
ないのが正直なところ」と気持ちの整理がつかない様子。撮了の瞬間、頭に
浮かんだのは「感謝の気持ちの『ありがとう』」だったと、涙はみせず笑顔で
振り返った。
香川もまた「この1週間は朝まで撮影していることもあり、寂しさを思う暇がない
くらい撮影が大変でした。これだけ充実した大河ドラマは今までなかった。すごい
大河でした。終わってしまうことが今日、急に寂しくなりました。素晴らしい1年を
プレゼントしてくれて、チームの皆さんありがとうございます」と噛み締めるように
感謝を口にした。

 同作のクランクインは昨年8月26日の岩手県ロケから。本放送ではいよいよ
最終第4章に突入し、さまざまな登場人物が龍馬暗殺に向けて渦巻くなか、この日
収録の最終シーンでは、11月7日放送の第45回「龍馬の休日」で、土佐に旅立つ
龍馬を長崎・海援隊本部で弥太郎が隊士らとともに見送る場面を撮影した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000036-oric-ent
http://amd.c.yimg.jp/amd/20101008-00000036-oric-000-3-view.jpg

大河ドラマ「龍馬伝」
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

2 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:34:19 ID:X31Qhd+y0
いっちょめ!いっちょめ!

3 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:35:37 ID:y9SiVIWhO
>>1

4 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:37:18 ID:zOYMgjOC0
糞つまんねえから昔の大河を延々再放送しとけよ

5 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:38:05 ID:zrL7YpSh0
武市さんが死んでから見なくなっちゃったな

6 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:39:24 ID:dNea1MAJP
禿げてないよ

7 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:40:15 ID:jJDEm27D0
>>5
俺も
そこまでは見てて、武市が死ぬ前の数週が引っ張りすぎてうざくなったところで
ちょうどきりよく見なくなった

8 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:40:20 ID:sh0TISbi0
龍馬が主人公で一年間話を持たせるのって大変なんだな。

9 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:40:58 ID:7p1slvscO
福山ありがとう!
香川ありがとう!

龍馬伝は久しぶりにハマってるドラマだわ

10 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:41:00 ID:onvXSY1Q0
チリチリは?チリチリは来なかったの?

11 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:41:06 ID:1zd6GPLQ0
録画が5話溜まってしまった。もう見返す気力がねえ。

12 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:41:25 ID:0Ak4tbaY0
「竜馬がゆく」以来何にも学習しちゃいねえ犬HK

13 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:41:57 ID:oMclKw600
青春のフレッシュさがかけらもない龍馬
そりゃ尻すぼみになるよ

14 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:42:00 ID:QIDfK0V00
断髪式(というか散髪式もしくは整髪式?)をやってくれ。
髪の短い福山を久しぶりに見てみたい。

15 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:44:48 ID:Nn6lYkvh0
お笑い竜馬伝もそろそろ終わりか・・

16 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:45:18 ID:v6UTQNQKO
>>8
まあな
坂本龍馬の薄っぺらで脚色だらけの生涯なんて2時間ドラマで十分だな

17 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:45:18 ID:sBdoagwo0
何もかもが学芸会レベル
喚き散らかすだけのチンピラ演技に、主だったキャラを異常に持ち上げるために支離滅裂なストーリー
前回と大差ねえよ。
早く坂上の続き始まらんかな

18 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:46:01 ID:SQfamfqI0
やっと坂の上の雲が始まるな、待ちくたびれたぜ。

19 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:46:28 ID:fU/PRGi40
竜馬が相手を恫喝したりさイメージ違うんだよね


20 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:46:33 ID:v6UTQNQKO
>>17
坂上もスモーク焚いてますけど、いいの?

21 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:47:03 ID:MadTzJft0
期待して見始めたけど脚本のあまりのひどさに早々に脱落
この前数ヶ月ぶりに見たらさらにひどくなってて驚いた
これ台湾でも放映するんだっけ
国辱だからやめてくれ

22 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:47:03 ID:gWbL/m3D0
斉藤一が死んでからはみてないな

23 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:48:43 ID:nbAkFe4d0
>第45回「龍馬の休日」

まさかこれはあの映画にかけてるのか・・・?

24 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:48:43 ID:fp2J5kyc0
糞ドラマすぎるわ

25 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:49:09 ID:0rL/t1sI0
話が散漫すぎて萎えたwNHKの国語力の低下かw

26 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:49:31 ID:0A1kBnOn0
>>23
豊島園のシネコン行って本物見た方がマシですね

27 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:49:37 ID:v6UTQNQKO
内蔵助が山科でフラフラし始めてから見てないな

28 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:50:06 ID:J0ukZuDk0
タケチ死んでからは見るのやめた。
福山下手すぎ

29 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:50:21 ID:qIfBe+siP
幕末全体で1年持たせるならアリだと思うが龍馬だけなら1クールのドラマで十分

30 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:51:03 ID:mLehuy+AO
龍馬伝久しぶり見入っている大河だな〜
面白い
福山、香川はじめ役者の演技や
美術、ロケなど、素晴らしいと思う
お疲れ様でした!

31 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:51:26 ID:DMX+6i9kP
自分は今思えば
武市がいたころのほうが面白かったなあと感じている
こんな人おらんか

32 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:52:13 ID:sBdoagwo0
>>20
あっちも肩透かし感はあるが、コレよりかはいい。


33 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:52:30 ID:b7y/QunIO
>>19
史実はチンピラみたいなやつだぞ。

34 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:53:20 ID:QMOJ9K8+0
>第45回「龍馬の休日」

ローマの休日のしゃれですかwwwwwwww

35 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:55:07 ID:OM+7p00L0
香川、太った?

36 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:55:21 ID:3KR7rXuOO
昨日の弥太郎の大洲藩との交渉はワロタ

37 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:55:28 ID:vyJe2QhPO
ここでも武市ヲタがうざい件

38 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:55:59 ID:OFbh2P/NO
チン毛の伸びる早さは異常

39 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:56:32 ID:nJGYZHwG0
誰も泣いてないし、どこか冷めた顔をしている

役者たちも今回の大河が失敗だったと分かっているんだろうな・・・

40 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:56:36 ID:YzkpTN2eO
意外とスレのびんな・・・
福山ヲタはおらんのか

41 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:56:52 ID:X/qKtyFH0
すげえつまらなかったよ
おっさんのPVを一年やって十分に満足しましたか?


42 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:56:59 ID:th9CkhrcO
>>23
脱藩の後に徳川幕府転覆を狙うテロリストとして政府に追われている坂本龍馬。
新撰組の凶刃に襲われ傷だらけになった龍馬を瓦版の女記者が救う
助けてもらった龍馬は女記者と京都案内をすることになる
命を狙う輩に嫉妬に狂ったお竜が逢い引きの邪魔をする…

こうか?

43 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:57:13 ID:jgyWsZQL0
三菱「ファッキュー」

44 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:57:34 ID:rk/7/KspO
視聴率かなり悪いよね。

龍馬が主人公の大河って龍馬伝を含め2回しかないらしい。
前回は45年くらい前の竜馬がゆく。
これも平均視聴率14%で、歴代ワースト2位。
当時は番組数も少なく、30%台の大河ばかりの中で、突出して低い。

龍馬は人気者ってイメージがあったが、今も昔も実は坂本龍馬って不人気なのか?

45 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:58:10 ID:yK/k7ifNO
武市死亡して高杉出てからの方がはるかに面白くなった。

46 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:59:31 ID:KZgOmnFP0
散々だったな

おめでとう、顔だけ男

47 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:59:33 ID:zIeaTSN5O
あまりにも史実離れしててなぁ

まぁ史実通りじゃ詰まらんのだが

48 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:59:33 ID:0rL/t1sI0
坂本龍馬って現実逃避のネタに過ぎないもんな・・・

49 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 19:59:48 ID:7p1slvscO
>>39
晴れ晴れとした表情じゃないか
泣けばいいってもんじゃないだろ

50 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:02:12 ID:yh5Fkbfx0
>>39
いい大人が仕事が終わった程度でいちいち泣いたり感情的になるかよ

後藤象二郎のアクの強さが面白かった
ドラマはこれくらいあざとくてもいい

51 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:02:41 ID:Hxb5QxGR0
関係者はまさかこんなに視聴率低くなるとはだれも想像しなかったんだろうな

52 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:03:00 ID:y9SiVIWhO
>>7
初回から勤王党パートが延々七ヶ月。
しかも武市切腹の前に一話追加。
お陰で後半の幕末メインイベントが短いわ浅いわ。
歴史書く気ないなら、大河やらなきゃいいんだよ。


53 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:03:35 ID:P+bpZFs/0
ちゃんと丁寧に脚本書いてれば一番盛り上がりそうな時期なのに、ほんとにつまらない大河
高杉慕う人を急に出しても、全然視聴者の側に無念さが伝わらないヘボ脚本家シネ

54 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:05:03 ID:CgLsmH/F0
第三部あたりまではおもしろかった。
高杉のすごさが描かれなくて残念

「花神」をもう一回やってくれ


55 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:05:10 ID:OG0wBKl20
吉田東洋、容堂公、半平太

この3人が出てた時が一番面白かった

56 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:06:46 ID:bvODedc+0
フォーク歌手に龍馬役は荷が重かったかもね

57 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:06:49 ID:Hxb5QxGR0
吉田東洋はすごく良かったな

58 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:06:53 ID:TpFobL55O
龍馬がいくも史実かと言われれば充分疑わしいから
アニメっぽい作りの今作の方が面白かったはw

あと岩崎の役回りは、も後乗りで会社作ったようなもんだし
これこそ史実と違うw

59 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:06:57 ID:8Hq5hVnEO
福山が演技下手すぎて全てぶち壊したな
まぁ福山いなくても酷い出来のドラマだったけど

60 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:07:44 ID:rk/7/KspO
龍馬伝はキムタク主演でやるはずだった。

が、キムタクに断られ、福山に依頼。
“キムタクの代わり”って扱いは失礼なため、
福山と同じくアミューズ所属の上野樹里を次期大河の主役にすることで手を打つ。

福山先輩のおまけで主役をやるはずだったが、
龍馬伝が低視聴率だっため、先輩の尻拭いを期待されるハメに。

61 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:08:13 ID:9ErYlwoEO
>>44
幕末大河だとワーストが竜馬がゆく、ワースト2が新撰組!、で暫定ワースト3が龍馬伝
テレ東の新春時代劇のとか、上川が龍馬やってたやつとかも視聴率あんまり高くなかった
龍馬主役ものは人気ないのに何故か何度もドラマ化されるんだな

62 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:08:21 ID:vfWINmAhO
大河史に残る糞ドラマをありがとう
ネタとしては最高だったよw

63 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:09:06 ID:7p1slvscO
今更福山の演技を叩いてる奴は、龍馬伝見てないな
ただのアンチだろw

64 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:09:45 ID:hPjn1qBvO
>>62
去年の大河にくらべれば…

65 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:09:56 ID:I+cdDoMj0
キムタクじゃなくこいつに決まった時には
よくわからんが奴よりましだろうと喜んだものだった。
できるものならもう一度
脚本家と主演選びの時間まで戻して欲しいものだ。

66 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:11:07 ID:y9SiVIWhO
>>60
木村婆はまだこんな妄想に浸ってんのかw

67 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:11:41 ID:gWbL/m3D0
幕末物ってクドカンみたいなもので
視聴率は取れないんだけどDVDが売れるんだよ

68 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:11:50 ID:J4Z2smlB0
クランクアップお疲れ様でした。
早くその山達のようなロン毛を短くして男前な福山を見せてくれ。

69 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:12:26 ID:OG0wBKl20
坂の上の雲を大河でやるべき

70 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:12:28 ID:eseiLdO90
ああつまらなかった

71 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:12:54 ID:0rL/t1sI0
脚本のヤツは小学生の時、作文の授業やらなかったのか?

72 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:14:07 ID:MlY5gnt20
坂の上の雲の方が面白い
てか香川に秀吉させたほうが視聴率稼げるよ

73 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:14:16 ID:Q4wKdJPn0
おもしろかった、ありがと!

74 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:14:21 ID:jZasmGFa0
30年ぶりに大河ドラマ全部見てる。
獅子の時代以来に面白いドラマだな
音楽が特に良い

75 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:14:44 ID:X+q6AVYI0

キャンドル加尾から龍馬さんへねぎらいの言葉
            ↓

76 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:15:53 ID:QXrgqGLD0
はんぺいた
で引っ張りすぎたね

77 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:16:11 ID:bclq3VNg0
明らかにペンで描いてる龍馬のモミアゲにしか目が行かなくなってしまいました。

78 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:16:34 ID:i7kzrB4k0
2部までは面白くて見てたんだけどな・・・
新撰組が出てきて以蔵が捕まったあたりがピークだな

1話増やしてまで武市との別れを改めてやったのには萎えた

79 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:17:04 ID:+gjtyAGFO
お疲れ様

80 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:17:51 ID:OG0wBKl20
>>71
脚本家はHERO、救命病棟を書いた福田靖
職業ものの1話完結ものじゃないと力を発揮しないようだ

81 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:18:07 ID:KWEtKu570
毎週の楽しみが無くなるのはつらいよ

82 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:18:20 ID:JDhpwlAH0
これで入籍するのかなあ?

83 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:18:27 ID:4h2wqaYcO
今年の大河はよかった


来年の『江』も楽しみだなあ

(^O^)

84 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:18:28 ID:TcLinwB+0
龍馬って今で言うとホリエモンだよな
ウサン臭さも含めて

85 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:18:40 ID:ww27MP0d0
ゲゲゲに負けた龍馬

86 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:19:13 ID:dQ7Lcq7cO
>>71
作文の授業ってwwww
普通に国語の授業でいいだろ

87 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:21:21 ID:ElEj93iw0
龍馬伝ではなく、弥太郎伝だよな

88 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:21:31 ID:rZifU3Sl0
弥太郎さんの戦いっぷりが好き。 ( ´・ω・)

89 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:22:13 ID:JMWpQZFy0
今年は良かったけれど、来年の大河は女性主役なので見ません
再来年また楽しみにしております

90 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:23:49 ID:0rL/t1sI0
作文って授業あったw起承転結のバランス考えて表にしたりしてw
それから文章書いていくw

91 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:24:00 ID:rZqwFVk3O
見かけは華々しくパッケージ、中身がスッカスカの内容
制作者サイドだけ盛り上がってるオナヌー大河w

92 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:24:31 ID:hxhxf3Jk0
龍馬伝は大久保利ミッチーが出たら見る
坂の上はのぼさん死ぬところがつらいなあ

93 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:24:33 ID:mXf8/Ajw0
製作側は、日本人がどうして竜馬が好きなのか、竜馬のどういうところが好きなのかがわかってない。


誰にでもペコペコして、何かっちゃ「ありがとうございます!」とお礼を言う竜馬は、魅力が無い。

94 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:24:48 ID:R/zIP8SI0
ネタバレ

龍馬は暗殺される

95 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:25:52 ID:YzkpTN2eO
>>89
偏見

96 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:26:46 ID:RSw0+1CF0
>>95
いいんじゃない、自由だし
現に女主役はうざい

97 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:27:10 ID:4h2wqaYcO
ネタバレ


弥太郎は金持ちになる

98 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:27:41 ID:yQ7KI65B0
>>94
逝ってよし

99 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:27:58 ID:R+YOXv6KO
>>97バラすなハゲ

100 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:28:09 ID:g39oUEsrO
主役香川照之 脇役福山雅治 だったな結果的に

101 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:29:02 ID:JcN9ld/10
福山もいいけど、やっぱり内野にすべきだったな
そうすればスキャンダル起こす暇もなかったはずだし・・・
惜しいことをしたもんだ

102 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:29:19 ID:M7z0ZwFc0
暑苦しくて汚らしくて鬱陶しいドラマだったな。

103 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:31:33 ID:YDp+pZcs0
福山の大根演技が嫌いで観なかった。天地人の方が10000倍マシ。
次の大河に期待したい。

104 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:31:56 ID:nGpIv4wnO
>>101
内野は風林火山やったばかりだろうが

105 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:32:09 ID:JMWpQZFy0
>>95
女性主役って荒々しさがないから、何か物足りない

106 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:33:30 ID:4h2wqaYcO
次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の大河に期待します

107 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:34:20 ID:Mpy8x4hMO
>>100
演じている弥太郎も竜馬と違って生き残るし、
現代も続く超巨大財閥を立ち上げるしで
超がつくほどの勝ち組だよな。

108 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:34:23 ID:uhFr/i6I0
昨日2mで49だしてたな


109 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:36:40 ID:gnoWywpt0
うん、武市半平太が死んだあたりで詰まらなくなった

110 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:36:45 ID:F9Y0ICE60
龍馬暗殺のシーンで

龍馬が即死しなかったらおかしい。

史実では、脇役の龍馬は3斬で即死、刺客の本当の標的だった中岡はメッタ切りにされ、3日後死去。

龍馬の死のシーンは、あっさり終われよ。
余韻や回想する暇なんてねーんだよ。

111 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:36:46 ID:7p1slvscO
福山龍馬、お疲れ様!
視聴率は良くないけど、いいドラマだと思うよ

役者として成長したな

112 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:37:02 ID:NvycTxrG0
龍馬が勝手に人々の思いを受け取っていくのが
鳩山首相みたいだった
何言ってるかわかんない所も似てる

113 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:37:12 ID:L/3C7aCFO
坂本龍馬を題材にして、ここまでつまらないドラマを作れるのはある意味で凄い。
スイーツ臭のする大河は常に駄作。

114 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:37:30 ID:PEJP1hnZ0
>>78
一話増やしたのは、第三部の初日が総選挙とカブるのを避けたからだよ。
その甲斐なく第三部から視聴率ダダ下がりしたけどなw

115 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:38:56 ID:373BJoRR0
中盤から坂を転げ落ちるように視聴率も評価も転落したなあ

116 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:39:20 ID:Uwfj6Fg00
>>105
何かって言うと「戦のない世を〜」とか「皆が笑える世の中を〜」とか安っぽい反戦思想唱えてきてウザイと思う
近年は女に限らんとも思うけど

117 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:39:30 ID:d4L9biQ00
龍馬を斬る俳優は誰なんだろ?
めちゃ気になるわ

118 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:39:34 ID:Kbz3JjXJ0
結局一回も見なかった
福山じゃなかったらよかったのに

119 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:40:05 ID:373BJoRR0
福山も中盤から必死に表情作ったりして痛々しくなったな

120 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:40:42 ID:X/qKtyFH0
>>113
そうか
龍馬ものなんて大抵はお花畑みたいなつまらんものばっかじゃん
龍馬は強いけど人殺さないよ
龍馬は平和主義者だよ
龍馬は身分差別に苦しんだよ
龍馬は金にうるさくないよ

ま大体こんな感じ

121 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:41:00 ID:OijhDGZyO
>>106その頃には大河ドラマが消えてるかも…。

122 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:41:25 ID:5pPblYcG0
>>117
香川

123 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:41:36 ID:vfWINmAhO
>>110
瀕死の状態からたっぷり20分はやりまっせw

「もういかんちや…もういかんちや…」



視聴者「はよ死ね」

124 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:41:48 ID:nOxtt/zB0
ああ、あと一ヶ月か
今年も坂の上の雲が始まるわ

125 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:42:25 ID:M7z0ZwFc0
龍馬も生き残るよ。たしか伊東四朗の発明した道具で。

126 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:42:33 ID:mDG33iqKO
植毛龍馬よろしくね

127 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:42:56 ID:d4L9biQ00
>>122
まじで?w

128 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:43:10 ID:7p1slvscO
福山とか他の役者叩いてる奴はなんなの?

素直にお疲れ様くらい言えないの?

129 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:43:29 ID:NvycTxrG0
>>121
安重根とか取り上げてたりして…

130 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:43:45 ID:8AKS+oVcO
最終回はNHK得意のハミ金サービス有りってホント?

131 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:43:46 ID:fQVJR311O
このドラマは後藤象二郎が素晴らしすぎる
最初の頃はただの若造って感じだったのに今は存在感が異常

132 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:43:48 ID:4R0hZ0HX0
何度見てももみ上げ描いてるのが気になる

133 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:44:56 ID:k8DhyJl20
>>131
後藤様に笑いながら蹴り飛ばされたい人続出だとか

134 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:45:10 ID:5pPblYcG0
>>127
マジ 1話にそのための布石が仕込まれている。

135 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:45:40 ID:gnoWywpt0
>>124
なんか懐古主義みたいのはなんか、情けないよ
現実から目を背けてるみたいだし
昔良かった時代を、振り返るばかりで、今や未来が悲観して落ち込むばかりだから
昔日本はすごかった、凄い人がいた
って物語みても何かシラケるんだよ

136 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:45:40 ID:X/qKtyFH0
>>128
受信料払ってんだから
つまらない大河に文句言ってもいいだろw
一年間ハゲのPVやり続けたんだぞ
公共放送のやることじゃねえよ

137 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:45:52 ID:Mv8WEjVD0
後藤象二郎age厨

ちりとてヲタがどこでもウザい

138 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:46:32 ID:JcN9ld/10
つか一部戦国も幕末も源平も、もう10年以上は作らなくていい

次から選べ
・聖武天皇 ・藤原道長 ・足利義満 ・足利義教 ・応仁の乱 
・太田道灌 ・北条早雲 ・九州戦国 ・長曽ケ部元親 ・毛利元就
・伊藤博文(明治期)

139 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:46:33 ID:OglsDaqdO
福山は頑張ったと思う
俺はね

140 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:47:01 ID:F2MYEmeM0
>>61
>幕末大河だとワーストが竜馬がゆく、ワースト2が新撰組!

ところがソフトの売上げはこの2つがベスト2だという・・・。

141 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:47:12 ID:5pPblYcG0
>>136
いや、お前は文句言っちゃだめ。 受信料払ってるのはお前じゃなく親。

142 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:47:27 ID:k8DhyJl20
天地人見てしまったら
どんな大河でも名作に見えてしまう不思議

143 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:48:32 ID:F2MYEmeM0
ID:NvycTxrG0

144 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:48:44 ID:Vso9C4GH0
それでもキムタクじゃなくて良かったと思う。
あんな大根に竜馬なんてできるわけない。
てか役作りできない月9バカには無理だよ。
せいぜいできるとしたら長州の大砲の玉役くらいだよ、キムタクの
使い道は。


145 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:48:50 ID:QXUNJ7nQ0
竜馬伝って一度も見たことないんだけど、
面白いの?w

146 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:49:08 ID:DeDyRmXd0
「竜馬が行く」と比較している人いるけど
見た人ってもう還暦過ぎていると思うが
そんな人も2chやっているのか( ゚д゚)

147 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:49:09 ID:F9Y0ICE60
・明治維新を起こしたきっかけは高杉の決起による。龍馬は何もしてない。
・龍馬が北辰一刀流の免許皆伝できたのは長刀だけ。よって龍馬は塾頭ではない。
・薩長同盟を斡旋したのは月形洗蔵であり龍馬は当事者ではない。
・船中八策の草案は赤松小三郎で、龍馬ではない。坂本筆とあるが龍馬とは限らない。
・大政奉還論は、江戸後期にはすでに有名で龍馬発案ではない。
・大政奉還実現は、徳川家存続のため実現したわけで、
 容堂にすら会うことが不可能な龍馬が説いたわけではない。
・近江屋で刺客が狙ったのは本当の志士だった中岡。龍馬は路傍の石ころ。



後世の美化って怖いよな。。龍馬伝って嘘だらけなんだぜ

148 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:50:27 ID:F2MYEmeM0
ID:F9Y0ICE60
今時史実厨は流行らないよ。

149 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:50:31 ID:7p1slvscO
福山も香川も頑張ったよ

後半は、本物の龍馬と弥太郎を見てるみたいだし

視聴率は脚本のせい

150 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:50:38 ID:d4L9biQ00
>>134
そうなんだ(驚;;;

151 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:51:18 ID:F9Y0ICE60
>>145
幕末・明治維新の奇跡は、全部龍馬の功績・偉業!

で納得する人なら面白いだろうなw

152 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:52:37 ID:05BSVJulP
っていうか、反日宣伝されるくらいなら
大河ドラマなんていらないし、NHK自体いらない
マルクスレーニンカルトはいらない子

153 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:53:32 ID:L2SEksZB0
竜馬は31歳で死んでいる。
40男がしたり顔で演じるような役ではない。
演技が特別上手い役者ならともかく。
岩崎にしてもしかり。
後藤象二郎がいいのは相応な年齢の役者を使ったからかも。
若者の勢いと未熟さ、成長そして成熟を自然に演じることができている。

154 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:53:47 ID:JcN9ld/10
幕末なら竜馬より黒田清隆の方が好きな俺は少数派
薩英戦争をハリウッド映画で撮影してくれないかなー

155 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:54:32 ID:YzkpTN2eO
>>149
> 後半は、本物の龍馬と弥太郎を見てるみたいだし
馬鹿?


156 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:55:40 ID:gPZSjbCf0
>>138
九州戦国はどれも面白いだけどなー
島津兄弟・立花宗茂(実父・養父・嫁)ネタには困らん真田幸村の兄ちゃん真田信之もなかなか面白い人生だ
山内で一年できるなら誰でもできるわなw

157 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:56:13 ID:sBdoagwo0
>>149
こんな所にいないで大河板の本スレに戻った方がいい
仲間のポエマーたちが良い良い良い良いって腕を競って唱えてるから

158 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:56:22 ID:7p1slvscO
>>155
馬鹿じゃないよ

龍馬伝は面白いよ
良さがわからない人は可哀相

まぁ、好みの問題かな

159 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:56:37 ID:csEy2R/N0
断崖絶壁
相撲
突き落とし

160 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:56:57 ID:5+1/hjtD0
清風亭の対決はすごかったわ
後藤と握手した瞬間、第一回から走馬灯のように思い出した

161 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:57:32 ID:MnZ8gslv0
福山のデビュー20周年記念の特別PVを公共放送で1年かけて作った

162 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:57:44 ID:7AeZv3cR0
>>117
よう知っちゅうのお〜おんし〜

163 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:58:49 ID:hgqEIq9Z0
パックンまだ?

164 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:59:02 ID:haatfoyT0
司馬遼太郎が書いた龍馬が龍馬の生きた軌跡。俺はそれでいい

165 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 20:59:10 ID:YzkpTN2eO
>>158
本物の龍馬と弥太郎を知ってるのか?w

166 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:00:59 ID:haatfoyT0
司馬遼太郎が書いた「龍馬」が龍馬の軌跡。俺はそれでいい

167 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:01:07 ID:JcN9ld/10
藤田まことが生きていたらなぁ
彼に龍馬を斬ってほしかった

168 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:01:17 ID:nOxtt/zB0
>>156
大内動乱から関が原までどんだけやるんだってくらいできるぞ、九州はw

169 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:01:29 ID:+SWXk24W0
実在の龍馬は、司馬遼の書いたフィクションに出てくる竜馬とは似ても似つかぬ人物。
(よく知られてるように、明治時代の土佐ブームを作ろうとして書かれた小説が元。当然龍馬は英雄として書かれてる)

司馬遼太郎の小説が何でもかんでも主人公にくっつけたので、竜馬=龍馬=スーパーマンのように思われるけどね。
小説の影響デカすぎて、龍馬批判をするとかなり激しいバッシング受けるんだよねぇ・・

竜馬伝を万人受けするように作ろうと思えば、(銀英伝のアニメのように)一字一句、司馬遼の小説なぞってりゃいいけど、
そんな制作できるわけもなし。まぁ人気小説を元にしたドラマの難しいところ。

ま、空想マンガの主人公をメインに1年ドラマ作るのは無理ってもんですよ。そりゃ薄っぺらくなります。
あんなもんじゃないですかね。


170 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:01:40 ID:YzkpTN2eO
>>164
元々司馬遼太郎が龍馬を英雄にしたんだよ。
それまでは龍馬を知る人はいなかった。

171 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:04:47 ID:7p1slvscO
>>165
知らないよ

「こんな人だったのかな」と思わせるものが、二人を含めた役者達にあるって話

172 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:04:48 ID:/67Zn9tl0
幕末物にしてはなかなか出来がよい
ただ幕末物は血なまぐさいから女には受け悪いんだよな・・・
視聴率良くするには、篤姫みたくスイーツw大河にしないと

173 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:05:39 ID:k8DhyJl20
>>172
でも幕末好きってけっこう女性のイメージあるんだけど
それでも大河となると別なのかな

174 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:05:52 ID:sBdoagwo0
どうやるならお〜い竜馬のほうを実写化すれば良かったのに
同じトンチキでも遙にマシになったぞw

175 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:06:13 ID:WHzk0tYh0
去年やった「炎立つ」は凄い面白かったんだけどなぁ

176 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:06:16 ID:haatfoyT0
ああ

177 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:06:31 ID:izLFBw7J0
龍馬の休日ってローマの休日もじってんの?wwwwwwwwwwwwwwwww

178 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:07:34 ID:2KmYbhzjO
福山お疲れ
やっと髪切れるなw


179 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:08:57 ID:cMrbY+wD0
龍馬って難しいよな
これっていう決定版がまだ作られていない

180 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:10:05 ID:hyF9URY+0
竜馬殺害犯は通説通りのあの人?
今年の1月くらいにはテレ東が新説を出してきて
結構面白かったけどな。

181 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:11:30 ID:bDZHQw4UO
ご闘将次郎の演技が好きだな
香川はちょっとやりすぎ
六平太のほうが良かった
福山は…なんか演技が薄い

182 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:11:42 ID:R9xXaYVz0
同じ幕末モノで視聴率は低かったけど、新撰組は1年通しての構成上手かったよな。
前半のグダグダっぷりと怒涛の後半との対比が見事だった。

今回は最初からテンポいっしょどころか、盛り上がってくる後半を
むしろはしょっちゃってるんだよな・・・



183 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:12:32 ID:YzkpTN2eO
>>178
寒くなるから切らないかもって。

184 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:12:37 ID:HJkTTP6h0
龍馬をやるには福山はあまりにも線が細すぎた。

何を言っても日本の歴史を変えるような大人物には見えないんだよ。

185 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:12:40 ID:IifCskcuO
一気に後藤伝になったな(笑)

186 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:12:56 ID:zewhit9k0
脚本、演出はダメダメ

俳優人には拍手を送る、お疲れさん。

187 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:14:24 ID:lm6GLL7g0
(´・ω・)暗殺犯はEXILEのマキダイなんやて? (ネタバレ)

188 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:14:35 ID:ynq0XK2l0
久々にはまったドラマでした。
特に先週の清風亭の会談シーンは最高。
もう龍馬は福山さん以外に考えられません。
あと数回で終わりかと思うとさびしいな。

189 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:15:13 ID:R9xXaYVz0
>>184
そもそも史実の龍馬は、もっとちゃらい線細い兄ちゃんじゃね?

190 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:18:27 ID:dzSg7y4GO
瀧が面白い

191 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:19:15 ID:OFbh2P/NO
工業高卒アイドル

192 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:19:39 ID:wBRuL37/O
俺の中で龍馬をイメージすると真っ先に武田鉄矢が出てくるのでこのドラマはビミョーに違和感がある…

193 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:19:57 ID:izLFBw7J0
瀧の役は瀧

194 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:20:17 ID:EzaBF3DZO
戦国モノ大河は今後無双やBASARAの要素がチョイチョイ入るんだろうな。
さすがにパーリィやらホンダムはないだろうけど

195 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:20:35 ID:4h2wqaYcO
てっぱん

196 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:20:48 ID:Xk7aFQIV0
武蔵といい龍馬といいやっぱ素浪人レベルじゃ話にならんな
来年は待ちに待った姫様大河で視聴率ウナギ登りだろう

197 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:21:59 ID:c1h4xJID0
>>56
武田鉄也の悪口はそこまでだ

198 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:22:32 ID:2KmYbhzjO
>>187
マキダイは榮倉奈々の朝ドラにも出てたよね
マキダイはEXILE抜けてソロのほうがいいんじゃ?

199 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:24:01 ID:4BydKaLN0
>龍馬の休日

くっだらねぇダジャレかよ!


200 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:24:31 ID:OFbh2P/NO
植毛中年ハゲドル

201 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:25:30 ID:ikL8n5zXP
武市と以蔵が長すぎた

202 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:26:35 ID:c1h4xJID0
>>192
わかる。俺も武田鉄也が真っ先に出てくる。
このドラマはほんの少ししか見てないが、誰にでも土下座してた武田龍馬に対して、
高杉にさえ上から目線の福山龍馬。
武田龍馬もちょっとありえないキャラだが、ベースがあっちだから違和感があるな。

203 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:27:15 ID:4h2wqaYcO
江、清盛、案中混

204 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:27:47 ID:ziJR6dD40
毎年、大河ドラマが放送される度に
「脚本が最悪!」
「演技が下手糞!」
「史実と違う!」
って言い出す奴絶対いるよな。



205 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:28:12 ID:X+q6AVYI0
弥太郎が死んで完了らしい

206 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:28:50 ID:k8DhyJl20
>>205
弥太郎伝だからな

207 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:29:55 ID:DktboQJB0
大河は毎年見てる俺としては
今年の大河はここ10年で一番楽しめた

208 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:31:27 ID:JompSUzM0
まだ終わってないけど、実行犯は誰?普通に幕府の見廻り役なのか。

ここまで脚色したなら、語りの岩崎くらいでいっとく?

209 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:32:45 ID:TThu93qEP
>>7
俺もそのへんで挫折しそうになったな。
けど、そこから話がスピードアップして面白くなってきた。

210 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:33:14 ID:AWql7Gq0O
>>44
大河や時代劇を見る層の大半は60以上の人等
そしてその人等が見たいのは単なるチャンバラ合戦シーンだけ
幕末物なんてチャンバラシーン殆んどないし
思惑入り交じったどろどろした物なんて見ない人等だし
実際に年末年始によくやる忠臣蔵だって
60以上の人等にはそこまで人気じゃない
俺のじいちゃんだってチャンバラないからつまらないの一言だし
幕末好きなのは主に20後半から40前半までの層

211 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:33:41 ID:X/qKtyFH0
>>204
まあそうだけど
近代の始まりだからね
史実に明らかな部分が多い
そこで嘘やるとブーイングはでかいわなw

212 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:34:14 ID:2KmYbhzjO
>>200
不細工の嫉妬は見苦しいです

213 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:35:38 ID:c1h4xJID0
新撰組!は馬鹿にしてたけど、
土方役の役者が最後には面構えが土方っぽくなってて驚いた。
顔っていうよりも、面構えがね。

214 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:36:10 ID:8I1EzdBzO
そぉれがぁ
龍馬とわしがぁ
した最後のぉ
会話じゃったぁ

215 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:36:58 ID:k8DhyJl20
>>213
ガクトとか山本耕二とか
たまに役が憑いちゃったような人はいるよね

216 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:37:24 ID:JLDiYOCe0
正直、何十年大河見てるけど俺の中では一番かな。
話がダレなく、ラストまで計画的、緻密に描かれてある。
福山の演技も、竜馬が乗り移った感じがするような熱演じゃった。
お疲れさまでした。

217 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:37:27 ID:X/qKtyFH0
武田鉄也って龍馬の役やったことあるんだ
あずみの人の漫画の原作はやってたよね
それがきっかけか

218 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:40:05 ID:YzkpTN2eO
>>216
えーあの学芸会レベルの演技が?

219 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:41:19 ID:DdfVKdtp0
やっぱ実物はダウンタウンの浜ちゃんみたいな顔してるのに福山にやらせるのが無理があったんじゃね?
もう龍馬暗殺したの岩崎弥太郎にしちゃえよw

220 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:42:06 ID:SdUl2OBmO
>>217
武田鉄也は坂本竜馬に心酔してるからな、バンド名も海援隊だったし。

しかし武田鉄也といい太田光といい、坂本竜馬に心酔してる奴はウザい奴が多い。
何故だ。

221 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:42:15 ID:OI3mqDnF0
独眼竜政宗から見てる俺的にも史上1位の大河
2位は太平記

222 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:42:25 ID:NUYc5zKH0
>>208
龍馬暗殺犯って、わざと2人を生かしておいたんだよね
殺害だけが目的なら頸動脈でも切っとく余裕は十分あったのに

生かしておいた理由は、生き残ったものに殺害者を誤解させたかった
からとしか考えられない

とすると犯人は・・・・誰なの?

223 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:42:42 ID:X/qKtyFH0
大泉洋と福山を逆にすればおもしろかったかも

224 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:43:13 ID:Kj0kON8pO
だんだん福山のしゃべりが武田鉄矢になってきた気がするのは俺だけか。
それとも、あれが土佐の方言ということか。

225 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:43:56 ID:y7Eas0An0
韓国人は明治維新が嫌いだから、幕末もの大河は何でも叩く
これ芸スポの常識な

226 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:44:41 ID:7p1slvscO
香川も言ってたけど、途中から龍馬が福山に「入った」よな

福山も、龍馬の話するとき客観じゃなく主観で話してるしな

持ち上げてるわけじゃないが、役者陣はマジで良かったぞ!

227 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:46:57 ID:hyF9URY+0
>>220
竜馬の真似をして「オレが今の日本を変えてやる!」とばかりに
暑苦しく語るからじゃね?

228 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:49:06 ID:Xk7aFQIV0
>>225
海外で人気あるのはやっぱり戦国と大奥だぞ
幕末なんて攘夷攘夷言ってていきなり手のひら返して武器と
技術クレクレ君になるから欧米でも極めて不評

229 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:49:18 ID:y9SiVIWhO
>>138
毛利元就はもうやってる。
>>142
いえてる。


230 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:49:38 ID:ziJR6dD40
朝日新聞で野田正彰っておっさんが龍馬ブームを痛烈に批判してたな。
「龍馬好きは幼稚」
「攘夷はナショナリズムに通じる」
「史実を改編するな」とか

こういう批判も昔から耳にタコができるくらい聞いたし、
今更、鬼の首を獲ったように偉そうに言う奴のほうが幼稚に見えるわ。



231 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:49:55 ID:5G32zI2aO
評判も視聴率も悪いみたいだけど
おもしろいよな龍馬伝

232 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:50:26 ID:X/qKtyFH0
>幕末なんて攘夷攘夷言ってていきなり手のひら返して武器と
>技術クレクレ君になるから

それあるよな
掌の返し方に迷いもないし


233 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:50:46 ID:e9qAqYoR0
ワシの海綿体もクランク アップじゃ!

234 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:51:25 ID:/hZ84DPC0
福山は音楽活動を控えめにしてほしい
かっこいいし面白いんだし

歌さえなけりゃ完璧なのになぁ・・・

235 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:51:46 ID:OI3mqDnF0
思いがけず良かった役者は後藤象二郎と慶喜と吉田東洋役の人
大泉と要潤もよかった
女優陣だとカンジヤと蒼井は時代劇向き
とにかくカッコよかったのが新撰組と高杉
あとはギャグ担当の悪ノリ弥太郎劇団


236 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:53:57 ID:c1h4xJID0
>>217
その漫画の原作とは別に映画を作った。
「幕末青春グラフティ Ronin 坂本龍馬」
龍馬キチ○イの武田鉄也が脚本・主演。
ちなみに脚本は武田鉄也のペンネーム(?)である「片山蒼(かたやま・そう)」

高杉晋作=吉田拓郎
桂小五郎=川谷拓三
伊藤俊輔(博文)=伊武雅刀
山県狂介(有朋)=原田大二郎
おりょう=原田美枝子
うの=浅野温子
その他のキャスト=陣内孝則、菊池桃子、柴俊夫、竹中直人、阿藤海、
         榎本孝明、古尾谷雅人、内藤剛志、南果歩、本田博太郎…
音楽監督=加藤和彦
サントラ参加アーティスト=吉田拓郎、オフコース、高中正義…

237 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:54:05 ID:j/5xWMZL0
>>230
また朝日の戯言でつかw

238 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:54:42 ID:DfEkjcPq0
「武市半平太」「後藤象二郎」「高杉晋作」はいいキャスティングだったな

239 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:55:24 ID:hyF9URY+0
>>138
大河が戦国や明治時代やりたがるのは、
やはりその時代が人気があって視聴率も稼げるから。

個人的にはその中では長宗我部が見たいな。
姫若子と言われた元親がどう活躍するのかが見たい。

240 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:55:57 ID:k8DhyJl20
武市さんはいい人すぎたなぁ
まぁ白武市・黒武市でいろんな説あるのを表したのかなーとは思ったけど

241 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:55:58 ID:gme/CW/U0
なんかこのドラマ埃っぽいんだよね

242 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:57:46 ID:TiNrhpruO
>>71
妻夫木の泣き顔萌え〜☆だけで学芸会未満の電波話書いた婆に言ってやれ

243 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:58:02 ID:ziJR6dD40
「後藤象二郎」役の人はいい役者になりそう。

大先輩の石橋凌、相手にあの演技できるのは感心する。

あんなカステラの食い方、若手じゃなかなか出来ないよ(笑)

244 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:58:10 ID:7p1slvscO
>>238
武市がいいとか言ってるのは、大森ヲタだけ

245 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:58:14 ID:bDZHQw4UO
原田は太平記で死体役だったのに出世したな

246 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:59:15 ID:SdUl2OBmO
>>227
確かにw
語り出す奴が多いよな(^_^;)

>>241
うちの婆ちゃんが、戦後でもこんなに埃っぽく無かったって言ってるなー

あと、個人的には皆熱演の余りに、唾飛ばし過ぎだと思う。なんか汚い

247 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:59:17 ID:sBdoagwo0
翔ぶが如くを作り直せばいいのよ
ちゃんと明治以降に主眼を置いたやつを


248 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:59:21 ID:8I1EzdBzO
>>243
あのモミアゲが自前なら惚れるんだがなw。

249 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:59:27 ID:X/qKtyFH0
上士だ下士だってのやってるときがうざい
当時は身分社会なんだし今で言う差別の感覚なんてないわけだから
悪人顔なんかしてるわけないじゃんか
もっと風格のあるビシっとした顔してるはずだよ
単純な善悪にふりわけちゃうんだよな

250 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 21:59:31 ID:WWx/d9yu0
「熱演」は役者の自己満足に過ぎない事を教えてくれたドラマだな。
本当に龍馬はじめ土佐藩絡みの人間はどいつもこいつの騒々しい連中ばかりだった。

251 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:01:35 ID:CCKUwWAkO
高杉ははまってたなあ。

あと弥太郎の香川は何だかんだ言って別格。

福山はいっこいっこくどいし下手くそ。

252 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:01:39 ID:MrIMdX3g0
え?まだやってったの?このド大根

253 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:02:35 ID:ZuYmwj8Z0
夏位からホントつまらなくなった 残念 無念

254 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:03:34 ID:k8DhyJl20
史実とか抜きにして見れば、面白いとは思ったけどな
多分、史実気になったらかなりイライラするんだろうけど

まぁこれを史実だと思って見てる人がいたら、ちゃんとこれはフィクションだからと教えてあげたい

255 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:03:36 ID:cr+XrqXh0
結局板垣とか岩倉は出てこんのか。

256 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:04:06 ID:BCVrjVzRO
>>170
戦前から「龍馬映画」がいっぱいあるんだけど
何を言っとるんだ君は

257 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:04:12 ID:bHcjBh7dO
>>250
それは役者より寧ろ演出の問題だね。

258 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:05:22 ID:n5QMow9tO
>>226
なんか龍馬伝に出てきた俳優って、上手い人は上手いなりに、実力不足は実力以上に存在感たっぷりに魅力的に撮ってもらってたように見える
スタッフも出演者も熱気に溢れて充実した現場だってコメントしてるし、作品評価は色々あるだろうけど
関係者のいいものを作ろうって意気と努力が勢いになって表れてる意欲作だったと思う

259 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:05:44 ID:nJoEz+aWO
芝居なんだけど芝居がかってて嫌だなー福山龍馬

260 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:07:34 ID:NUYc5zKH0
高杉はまってるって人多いけど
実際の高杉像とはかけ離れた、一つのキャラの完成像としては
魅力があったってことだと思うぞ

実際の高杉はチビでコンプレックス強かったし
エキセントリックな行動派であんな落ち着いた男ではなかった

261 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:08:13 ID:DrGhIND/0
2部が長すぎて3部からつまらなくなったよね…
あらすじの構成がよくないから
誰が脚本を執筆しても大変だと思う…

福山は龍馬より桂小五郎の方が嵌るだろう。

262 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:10:50 ID:AWql7Gq0O
>>72
香川の秀吉似合いそうだな
面構えも雰囲気もピッタリだ
俺の見た大河の中では
信長・渡哲也
秀吉・竹中直人
家康・津川雅彦
政宗・渡辺謙
がピッタリとハマってた

263 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:11:03 ID:ZOppil4iO
>>236 吉田がアフロで高杉やってるやつなw

今も変わらない伝統的な駄作www


お龍早送りして観たらテンポ良くて面白い。

264 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:11:50 ID:qTnO33Cs0
ミュージシャンの大河主演は福山が初だったが、
次のミュージシャンの大河主演は長渕と予想しとく。

265 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:13:18 ID:NUYc5zKH0
>>264
コネがなさそうだしもう初老だし無理でしょ

266 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:13:19 ID:+/RnSN4z0
ものすごいクズストーリーだったけど
福山は、ギャラ的にやる価値があったんだろうな

267 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:13:28 ID:dRCWv6nqO
チームドラゴンお疲れ様でした。映像や演出が大河初で凄く凝ってた!クリア映像で時代劇見たら、なんか物足りなく見えそう。暗殺までしっかり見届けるぞ〜

268 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:14:38 ID:o75jBzvs0
一番のハマり役は、原田泰造の近藤勇
異論は認めない

269 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:15:08 ID:mDG33iqKO
>>97
バラすな!植毛

270 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:15:54 ID:KZ1d+hAu0
勝海舟初登場〜新選組初登場の間だけやたら面白かった

271 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:16:57 ID:qTnO33Cs0
>>265
おいおい、初老はないだろww

長渕が初老なら同い年の宇都宮隆も初老ってことになってしまうぞwww

272 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:18:23 ID:Lx2YygKe0
天地人とどっちが面白かった?
どっちも見てないんだが・・聞いてみた

273 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:19:12 ID:JlLovNTG0
そもそも龍馬なんて田舎小物を大河に引き伸ばす方が無謀
渋澤栄一とかやれよ

274 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:20:18 ID:NUYc5zKH0
勝の引き合わせで幕府大物と知遇を得ていたとか
必要以上に勝が師匠役にならないとか
大政奉還を龍馬が推進したにしろ、発案は龍馬オリジナルとは限らないとか
司馬史観に囚われずに史実に忠実にしようとした点は高く評価できる

その中でキャラクターの魅力はあった人もいれば、
史実に近付けたが故に一般受けしなかった面もあるけれど
全体としては良かったと思う

過剰な龍馬上げはウザかったけど、それは大河である以上
仕方ないしね

275 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:20:40 ID:McGFqbFbO
亡くなる少し前、対談で司馬さんが武田鉄矢に言った一言

「あんたもいつまでも龍馬やおまへんで」

276 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:21:10 ID:hyF9URY+0
>>246
語りだすだけならあまり害はないが、
自分の主張を押しつけるだけの奴がいるよな。

誰とは言わないけど爆笑の太田とか。

277 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:22:09 ID:SdUl2OBmO
>>272
天地人は色んな意味で評価が分かれる作品だからね。
個人的には石原良純の福島正則が水平に吹っ飛んでったり、信長と女忍者が安土城の屋根でウザったく天下論を交わしてるのが見所です。
実写版ダメな戦国バサラて感じだよ

278 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:22:19 ID:AWql7Gq0O
>>167
ああ凄い雰囲気出て良さそうだ
凄み利かせて一太刀

279 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:22:34 ID:DdlwD2ID0
最初の方は面白かったけど、土佐勤皇党をひっぱりすぎだし、
本来はどうでもよいお元について、捏造エピソードまでねじ込んで、無理やり人物を掘り下げ
おかげで時間がなくなり、後半がバタバタで、いっきにクソドラマになってしまった。
龍馬の話の中ではお約束のエピソードもいくつかスルーするし、後半の視聴率が急降下したのも当然。

280 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:23:28 ID:HcZHdVlkP
タケチの捕縛から死までが長いと批判を受けているが
実際に切腹まで一年半牢獄にいたから仕方が無い部分もある

281 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:24:15 ID:hyF9URY+0
>>262
似合いそうも何も、香川は利家とまつで秀吉役やってる。
始めのうちは「竹中直人、若返ったな」と思ったほどハマり役だった。

282 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:24:44 ID:7p1slvscO
龍馬伝の映像に見慣れると、他の時代劇は安っぽくて見てられない

あと>>272
天地人は、大河史上最低だと思う

283 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:24:45 ID:n5QMow9tO
>>261
2部を1ヶ月減らしてそれを3部4部に振り分けてたらなあ
龍馬が英雄になるまでが長すぎた割には余計な事ばかりで、英雄になった後の分の伏線やフォローが少なかったから
周りに勝手にヒーローに持ち上げられてる感じになってしまったね

284 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:24:52 ID:X/qKtyFH0
>>277
天地人の見所は最後まで女優魂を貫いて
一切の老けメイクを拒否した長澤まさみさんだと思います

285 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:24:54 ID:HcaAupcn0
煮込み豆は面白かった

286 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:26:56 ID:qB/sPHKO0
しかし、それにしても
「龍馬伝」の視聴率の爆落は酷い!
1月最高視聴率24%→7月以降20%超えなし最低13%台。
この凋落の原因は何なんだ?異常事態だぞ。

287 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:27:12 ID:p7ve7tV8O
まずいカステイラをお見舞いした責任を取って切腹した大泉が不憫でならない

288 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:27:54 ID:hyF9URY+0
>>286
真木の裸シーンをすっ飛ばしたとか?

289 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:28:07 ID:KZ1d+hAu0
龍馬伝と坂の上の雲で使ったカメラの映像が凄い好きなのに、来年から以前のカメラにまた戻っちゃうんだよな


290 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:29:45 ID:DrGhIND/0
2部が長すぎて薩長同盟まであっという間の展開で唖然とした。
一番迷惑で怒っているのは脚本家の福田さんだと思うよ…


291 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:30:02 ID:VYFM8/csO
維新ものの大河では初めて全部みることになりそう
新選組もあつ姫もちゃんとみなかったから
龍馬伝をみてなぜ明治維新の爆発的な改革エネルギーが蓄積されたかほんとよくわかった


292 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:30:37 ID:d5+ATb8MO
>>286

武市伝だったということだな。

293 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:31:59 ID:n5QMow9tO
>>282
日曜夜のBS2で韓国時代劇見てから続けて龍馬伝見てみよう
なんだかんだ言ってあらゆる点で日本の時代劇の方がレベル上なのがよくわかるよ

294 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:32:18 ID:hyF9URY+0
放送開始前の早い段階でおおまかなスケジュールを立てているはずだが、
新撰組も竜馬伝もなぜ前半に無駄なエピソードを盛り込んで
後半は駆け足状態で物語を進めるのかわからない。

新撰組だって、芹沢が死ぬのが結構遅かったし。

295 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:32:48 ID:OI3mqDnF0
歴史ヲタとしては許せる範疇の誇張だったので問題なし
龍馬と弥太郎が幼なじみだって創作しても
史実にはなんも関係ないじゃないですか

天地人が史上最低なのは異論無し

296 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:34:12 ID:VYFM8/csO
>>292
武市とお元がデキてたっていうのが興ざめだよね
あんな大騒ぎして切腹したのに。
子のない妻を一途に思って死んだはずなのにw

297 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:36:16 ID:DdlwD2ID0
お元なんて、たんなるなじみの芸妓でさらっと流しておけばよかったのに、
蒼井優なんてキャスティングした以上、スポットを当てざるを得なかったのか?
おりょうも必要以上に掘り下げるし、こういうのは女性の共感を得るためにやったんだろうか?
アホな時間の無駄遣いをカバーするために、薩長同盟が簡単に成立したみたいに駆け足になってしまった・・。

298 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:36:58 ID:OI3mqDnF0
尊王攘夷倒幕佐幕勤皇・・この辺のワードが出ると
一般客が混乱して引くのは仕方ない
これはもう幕末モノが当たらない最大の理由
篤姫はそういうのとあんま関係ないからね

299 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:37:29 ID:9ErYlwoEO
>>261
実際の写真と似てるし、40才の福山なら享年が近いからメイク無しで明治までいけるな

300 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:37:54 ID:exM0Dq3J0
高杉の出オチ感がハンパなかったww


301 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:38:30 ID:7hEly2xFO
>>292
自分も武市さんのくだりが長すぎて脱落した。話が暗かったし。
最近はまたちょくちょく観てる。

302 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:42:16 ID:DrGhIND/0

龍馬と中岡のW主役
板垣と陸奥の視点で描けば面白かったと思う
龍馬と岩崎はほとんど接点がないのに…

板垣役が香川さん 陸奥役が三浦春馬

この構成の方が面白いけど福山が三浦に食われるね…

303 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:44:14 ID:iSUUBdjB0
そげか?

304 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:45:12 ID:7p1slvscO
次の話題は、龍馬&中岡の暗殺犯だな。

凄い大物に期待

305 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:46:32 ID:SdUl2OBmO
>>282
天地人はあれ以上ふざけた大河は二度と出て来ないという所に妙な価値がある。
最低って言ったら個人的には琉球の風がワーストかなぁ。


306 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:48:14 ID:P+qRybM70
>>301
武市のくだりはあんなに長かったのに
薩長同盟の駆け足っぷりに泣いた。
あのgdgdを耐えた視聴者へこの仕打ちは無いだろう…

307 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:48:48 ID:oZouhnxFQ
史上最低の大河の戦犯福山さんお疲れ様でした
何年たってもわざとらしくかっこつけた喋り方は一向に直りませんね


308 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:49:36 ID:O8ERNRNC0
1話で香川臭くて、香川伝になると思って途中もう一回見たらそんな感じだったからほとんど見てない

309 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:49:50 ID:VYFM8/csO
お元や大浦慶は自分にとっは印象的だったな
明治は女が自立に目覚める時代だと思っているから
彼女たちをみて明治が近いなとしみじみ思った
逆におりょうには新しい時代の息吹を感じられなかった。あれで龍馬の妻かと。
脚本か原作の解釈にミスがあったんじゃないか?
医者の娘だったり家族を養ったり後に横浜にでてきたり
史実ではおりょうからも明治の香りがするのに。


310 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:51:56 ID:I+cdDoMj0
なんというか脇役陣やらスタッフが主役を持ち上げるのは
お決まりの事なんだってことを知らない奴っているんだなあ(苦笑)


311 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:52:33 ID:OI3mqDnF0
おりょうは全然良くないね
あと広末も

312 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:52:59 ID:B8JcTPPzO
龍馬と愉快な仲間達。
高杉がギャグ過ぎて、見てられなかったよ。


313 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:53:05 ID:SdUl2OBmO
>>308
こんな事言ったらアレなんだけどさ、香川て確かに上手いんだけどさ、何やらせてもいつも『香川』なんだよねー


314 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:54:08 ID:tEH2F7HP0
おりょう は 柴咲コウとかがよかったなー

315 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:54:19 ID:RgL1lr7o0
TBSのSF風時代劇のほうが面白かったな

316 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:56:46 ID:7p1slvscO
>>307
福山って、普段の話し方と龍馬の話し方全然違うよ

その辺で、「あ、役者だな」と感じた

317 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:58:15 ID:X/qKtyFH0
ま色々あるが
福山はハゲ
これにはみんな異論はないよな?

318 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 22:58:52 ID:hyF9URY+0
>>314
おりょうは「裸のまま龍馬に敵の襲撃を知らせる」という見せ場があるので
脱ぎOKの巨乳の真木を採用したと思われる。

319 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:01:02 ID:6axqJA+cO
おりょうの変な京都弁とモゴモゴ聞きとりづらい発声が、毎回苦痛だった。


320 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:01:34 ID:mDG33iqKO
福山「役作りの為に植毛いつまの二割増し」

321 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:02:09 ID:2ALavKBy0
キャンドル涼子が第一のヒロインってとこが失敗の元

322 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:03:20 ID:I+cdDoMj0
>>298
え?
篤姫って公武合体で和宮がきたり
それ以前に徳川に嫁ぐのに密命持たされてたり
江戸城を無血開城させるために非力ながらお手紙書いたり…
モロ尊王攘夷、倒幕佐幕勤皇のキーワードの中で踊らされた人だったんですが?

323 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:03:59 ID:5FxDBkop0
>>260
それもそうだし、高杉役の役者さんを高評価する人が大杉だわな。

耳のピアス穴もふさがっていないような状態で時代劇に出るような
プロ意識の欠如が疑われかねない役者が高評価されているんだろう?

324 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:04:36 ID:VYFM8/csO
>>318
ところがどっこい脱がなかったw
当日は実況に男性とおぼしきネラーが数人きてたけど
期待外れで無理矢理エロを探そうとしているのが痛々しかった


325 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:05:33 ID:JhEuFhsd0
文句ばっか言っている割に、見ている奴らばっかりだな。
オレ的には、やっぱし福山が一番演技が出来てないと思った。

物語はともかく、桂、高杉、岩崎は神クラスの演技。

326 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:05:52 ID:X/qKtyFH0
高杉役の人は広末の元彼だっけ


327 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:06:07 ID:8NBnz99H0
>>318
脱いでないが

龍馬伝終わっちゃうんだなーさびしいなあ。
毎回見ごたえのある作品だった。
つっこみどころはあるにせよ、画の美しさはすばらしかった。
DVD全部揃えるといくらになるんだろ…

328 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:06:35 ID:daoSSCAy0
新撰組のやつと同じ匂いがする

329 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:07:00 ID:tEH2F7HP0
新撰組も、イゾウの前に登場するところとかよかった

330 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:07:02 ID:OI3mqDnF0
>>322
結局まーったくそういうのとは無縁のまま
江戸城開城まできた人じゃないですかw

331 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:07:03 ID:9mFsJ1ee0
土佐の描写で下士はつらいぜよ〜って散々やったのに
長崎で西郷の家にアポ無しでヅカヅカ上がりこんだのはワロタ

332 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:08:45 ID:ElEj93iw0
>>325
オレ的には、東洋と山内玉堂がよかったな

333 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:09:36 ID:1ymmpt/TO
日本の全役者の中から龍馬役ピッタリって人を探すのは至難の業

334 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:09:51 ID:ElEj93iw0
>>332
あっ、容堂な

335 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:09:53 ID:l74gqo4YO
333なら間もなく俺の片思いが成就する

336 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:09:54 ID:VYFM8/csO
白洲の人はセリフが変でしょ?最初は帰国子女で日本語が不自由なのかと思った
誰かのマネなの?おかしなクセがある
豊川が炎立つにでてきたときのような違和感
ひとり無駄にエキセントリックという感じが…

337 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:10:15 ID:I+cdDoMj0
>>330
少しは自分の偏見と無知を恥じたらどうですかね

338 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:10:21 ID:X/qKtyFH0
>>333
大泉洋

339 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:11:07 ID:tEH2F7HP0
龍馬が死んで終わりじゃなくて、
死後もちゃんと、ある程度までやってほしいなあ
武市編をもうちょっと短くして、9月末ぐらいで龍馬しぬぐらいのペースでやってほしかったなあ
あとの数か月は、福山は回想シーンとかで出ればいいんだし

340 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:11:13 ID:DrGhIND/0
この出来だと鈴木Pと大友Dは上司から
叱責されるだろうね。
あらすじの構成がよくないないから
誰が脚本を執筆しても大変だと思ううわ。

341 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:11:25 ID:7p1slvscO
>>325
1番は広末だろw
伊勢谷はたまに台詞が聞き取り辛かったのがちょっとな…

谷原は最高

342 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:12:38 ID:9mFsJ1ee0
てか早く坂の上の雲見たいっす

343 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:14:29 ID:OI3mqDnF0
>>337
夫の家定公は精神薄弱で子供も出来ず
家茂や慶喜とは疎遠
頼みの養父斉彬も死去して薩摩とも疎遠
これで何か政治に関われるのかね?

344 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:15:06 ID:NttAAW0rO
>>335
どんまい

345 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:15:40 ID:pV8k/d4m0
>>286
>>7月以降20%超えなし最低13%台

7月で武市と以蔵が退場したからでしょ?
それ以降は彼らに匹敵するキャラがいなかったもんね。

346 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:16:06 ID:wf1BAuCl0
俺的には
佐那 伊蔵 高杉


347 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:16:23 ID:hoI/2NY20
正直ドラマの出来としては中の上と思うが
現在の日本がとんでもない売国政権下にあることもあって
日本という国のために熱く命をかけて戦ってくれた偉人たちに
素直に感動できた

348 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:18:43 ID:sjkzs0KN0
役者としての福山にはまったく興味なし

349 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:18:48 ID:NttAAW0rO
以蔵と大泉が結構良かった

350 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:18:53 ID:PNYN3W8I0
谷原は現代劇だと個人的にイマイチだが
時代劇はいいな
新撰組の伊東役も風林火山の今川役も良かった

351 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:20:08 ID:5FxDBkop0
>>346
伊勢谷の高杉役が比較的高評価なのを見ると、最近は時代劇に出てる役者の耳に
ピアス穴が開いてるのを見ても、気にならない人が多いんだな…勉強になった。

352 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:20:50 ID:VYFM8/csO
あつ姫は史実では大奥を明け渡してから
かなり貧しく寂しい晩年だったのに
ドラマでは視聴者受けを狙って
幸せな余生だったかのように書いてあったのがちょっとな。
個人を捨てて政治に尽くして寂しく死んでいった
っていうありのままを描いてくれて全然よかったのに。


353 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:21:10 ID:A4FGEL260
>>323
おっと伊東甲子太郎の悪口はそこまでだ

354 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:21:17 ID:/5LbXut/0
戦場で三味線ベベンはねえな。琵琶法師ならまだしも。

355 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:22:13 ID:wf1BAuCl0
ここでドラマ・役者を叩いてる人って
昔は良かった的なオッサンどもだろうな

356 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:22:35 ID:ziJR6dD40
佐藤健ってどんな演技してもアホそうに見えるな。
そこがイゾウらしくて良いのだが、
残念ながら全く強そうに見えない。

357 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:22:47 ID:NttAAW0rO
>>354
龍馬の伝説ソード

358 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:23:10 ID:JZ9HZyA90
伊勢谷は、これまで演じた役柄がどれも似通って一本調子の演技になってる印象だな

359 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:24:32 ID:VYFM8/csO
>>349
佐藤健が実は偏差値そこそこの高校でてるとか調べてしまった
バカでちゃらいと思っていたがすごいサプライズだった
大泉は時代の変わり目でもがいて死んでいった悲哀がよく伝わってきてよかった

360 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:24:35 ID:3JsArT1U0
>>351
お前みたいに耳たぶ凝視してないからなw
そんなスタンスでドラマみて楽しいか?

361 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:25:12 ID:/5LbXut/0
>>357
エクスカリバーには笑わせてもらった。
あの祟りで、短命だったに違いないと確信した。

362 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:25:13 ID:VY2XEmVD0
天地人以下のクソ大河になるとは一体誰が予想したか

363 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:25:23 ID:P+qRybM70
>>351
米倉の爪が綺麗過ぎるとかバッシングされたこともあるのにな。

ただ、伊勢谷はドラマに出る数が少ないから
見慣れない濃い芝居をするイケメンってだけでしばらく評価されそう。
台詞が多くなるとモゴモゴした発音の悪さがバレてきそうだけど。

364 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:25:30 ID:tEH2F7HP0
ピアスの穴なんてメイクが隠せばいいだけの話でしょ?
そんな小さいとこばっかり見てるから、
伊勢谷の良さが見えないんだよ

365 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:26:22 ID:8NBnz99H0
>>340
こういう意見結構あるけど…、なーーんでど素人のお前がそんなこと気にするの?
やたら視聴率が視聴率が言う奴も同様だが。
俺らはただ見ておもしれーつまんねー言えばいいだけだと思うのだが。

366 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:27:07 ID:I+cdDoMj0
>>343
息子の家茂が将軍になったことで天璋院は大御台所という地位を得た。
これは実際の政治的実権というより肩書きが物を言えるし重石になるほどの地位。
家茂とも疎遠なんかじゃない。
実際にも大奥自体将軍の跡目に多大な発言力を持っていたが
時代も時代で徳川幕府は衰退の一途をたどっていたから
家茂が京都へ行ってからは老中たちもろくに登城しない。
天璋院がこういう時こそと老中たちに召集かけたりいろいろやっていたんだよ。
表立っての政治だけじゃないんだよね、実際。
家茂の死後もいろんなところに激しい口調の手紙を書きまくっていたし
頑張った女性だと思うよ、実際の篤姫様も。


367 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:27:30 ID:SdUl2OBmO
>>355
2ちゃんでマンセー一色なんてそもそも見たことないし。
それに批判したらレッテル貼りとか、民主党員の方ですか?

368 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:27:35 ID:A4FGEL260
ピアス侍は谷原章介がルーツ

369 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:27:51 ID:wf1BAuCl0
>>351の器の小ささにワロタ

370 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:28:31 ID:ziJR6dD40
お元と溺死した、亀山社中の奴を無理やりくっ付けて、
お涙頂戴な脚本が一番最悪だな。
こういうのが毎年、大河の評判落としてる

371 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:29:29 ID:4CnFYvGrO
あの口に綿詰め込んで喋るような感じはなんとかならんのか。

372 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:29:30 ID:SdUl2OBmO
ピアス穴はどちらかと言うと、メイクさんが…って話じゃないのかしらん

373 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:31:46 ID:VY2XEmVD0
天地人に比べても怒鳴り散らす演出は本当に酷いし何より画面が本当に見づらい
こんな製作者のオナニー見せられたのでは低視聴率は当たり前だ

374 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:31:47 ID:SdUl2OBmO
>>370
韓流のヒットを見て、やはりベタ展開でないと…って風潮になってるのかなー
実際おばちゃん連中とかには嬉しい展開なんじゃないのかね

375 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:32:28 ID:BkwbGCzjO
イセヤの痩せっぷりに感動した
マッチョなのに筋肉落としたのかな ガリガリだったね

376 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:33:01 ID:xz6DV/pW0
伊勢谷?あ〜あのモデル上がりか何かのチャラチャラしたヤツだろ?
どうせピアスとかも開けてんだろ?時代劇に出てるのにピアス穴とか見えたら許さねえからな!
ど〜〜〜れ、ふむふむ、ホラッ!開いてる!ピアス穴開いてるやん!
あ〜あ最悪!覚めたわ〜〜〜〜


みたいな感じだろw

377 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:33:02 ID:Mp4m70mQ0
個人的には3部以降のほうが面白くなったんだけど
視聴率は急激に悪くなったよな
福山の演技も最初は不自然に見えたけど3部以降安定してきたように思う


378 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:33:12 ID:DrGhIND/0
総括
・2部が長すぎて3部からつまらない。薩長同盟まであっという間なのが違和感有り
・中岡と高杉、西郷、陸奥の出番が少ないから盛り上がりに欠ける
・貫地谷は好演していたけど他の相手役の女優さんの演技が下手

演技が良かった俳優
 香川照之 貫地谷しおり 大泉洋 佐藤健 青木宗高 伊勢谷友介 原田奏造
 後は及川が演じる大久保をどう演じるのか楽しみ

379 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:35:43 ID:9hGiqvzW0
>>370
無理やりくっつけるお涙頂戴でもいいと思うが、
ほぼ唐突に告白→即あぼーんで誰が泣けるって話でw

>>378
貫地谷は「しほり」だ

380 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:37:29 ID:VuzwTf5t0
酷い作品だった
ストーリーと三菱と後藤が酷い・・・

龍馬の大河見たい見たいと言い続けてきたけど
まさかここまで酷い物を見せられるとは・・・


381 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:37:30 ID:SdUl2OBmO
>>376
ワロタw

382 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:38:46 ID:NUYc5zKH0
>>370
あれは隊士達の青春像を描いてみました、ってことかと
ちょうど手ごろに死ぬ倉田さんがいたから

実際は色街に通って・・・が青春なわけだが、さすがに大河ではできないので
なじみの芸伎に惚れたという表現になったが

そんな批判されるようなもんでもないと思う

383 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:42:22 ID:2ALavKBy0
なんかうやたらマンセーでキモイんだけど
伊勢谷とかの演技ならまだ福山の演技の方がましだと思うけどね

あと、後藤象二郎がすごく上手いw

384 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:44:38 ID:XFJJiMSm0
3部から見だしたおれは勝ち組。

これくらいの疾走感がないと見続けるのは辛い。

385 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:45:06 ID:sh0TISbi0
深津絵里の高慢な天璋院が見たいんだけど、『徳川慶喜』のDVD出てないんだよね。

386 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:45:30 ID:X/qKtyFH0
>>375
ま明日のジョーあるしね
もともと筋肉質というよりガリガリタイプのもでるだし

387 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:45:36 ID:4h2wqaYcO
大根はなんといっても、
勝 海舟

388 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:45:52 ID:BkwbGCzjO
>>376
芸大出で山本寛斎の弟だけど、モデル上がりなの?
モデルもやっていた のほうが正しくない?

389 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:46:17 ID:pOcsoYei0
もうそんな時期か・・・また坂の上の雲だな。

390 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:46:28 ID:+pjt+bb30
>>383
ピアスの穴見えたから駄目とか言ってるやつが馬鹿にされてるだけで
伊勢谷一人が特別マンセーとかはされてないと思いますが

391 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:47:16 ID:UlELjJYj0
後藤象二郎が蒼天の拳に出てくるデカイ奴と被る

392 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:47:38 ID:7p1slvscO
福山は上手いよ
正確には「上手くなった」かな

福山なりの「坂本龍馬」が完成してる
これ以降に龍馬をやる人は大変だと思うよ

393 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:47:50 ID:Uwqs19Sn0
龍馬ってイメージは作りやすいけど、細々とした展開は複雑でちょっと描きにくいのかもな。


394 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:47:59 ID:2ALavKBy0
>>389
弥太郎休む暇ないじゃんwww

395 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:49:49 ID:XFJJiMSm0
寺田屋で幕府が本気で坂本龍馬を狙いにいってるんだから、
やっぱ、なんだかんだいって相当なことをやったんだと思うよ。

天皇陛下の夢枕に日露戦争のときに出てきたんでしょ。

天皇家と龍馬のからみが少しあっても面白かったかも。

396 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:54:18 ID:X/qKtyFH0
>>388
完全にモデル上がりだよ
同年代の人間なら良く知ってる
メンズノンノで一番人気あったモデル
プラダのショーモデルもやった
俳優やってるアラタとかもそんな感じ

397 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:55:26 ID:NoESKbPx0
>>361
うちのダンナもあのシーンに「おまえ祟りがあるぞ!」って突っ込んでたけど
同じこと考えた人たくさんいそうだねw

398 :名無しさん@恐縮です:2010/10/11(月) 23:57:03 ID:pnljfGvKO
乙乙乙。

399 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:01:03 ID:KWZAEAfUO
龍馬って売国糞スパイなんでしょ?

400 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:01:13 ID:XFJJiMSm0
船中八策を後藤象二郎に吹聴して、山内容堂をたぶらかしたのが最大の功績か。
たぶらかされた幕府が大政奉還をやっちゃって取り返しがつかなくなったのは笑える。

ちょっと、ジョブズと似てるな。現実歪曲空間。

401 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:02:06 ID:QmoL+EzX0
>>399
新説kwsk


402 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:03:22 ID:HJkTTP6h0
ID:7p1slvscOの必死ぶりがハンパないなw

ここまでくると逆に荒らしに見える

403 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:04:01 ID:wf1BAuCl0
俺達一人一人が現在という大河ドラマの主人公じゃないか

404 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:04:04 ID:3Ps8364c0
福山って何やっても同じ感じ
歌も演技もだめだめだな
顔だけだな

405 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:04:38 ID:rnko/Okp0
後藤象二郎、お元が良かったー。
あと弥太郎以外の岩崎一家ね。
弥太郎はオーバーにやりすぎ。慶喜も。


おりょうはダメダメだわ。
あの女のせいで見る気が失せる。
ついイッテQを見てしまう。

406 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:04:39 ID:2ALavKBy0
兄弟スレ

最強ケンカキックの後藤象二郎part3
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1286666936/

407 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:05:12 ID:zxrSUk8pO
00のソレスタルビーイングの元ネタは龍馬の海援隊なんじゃないかと思えてきた。
パトロンに消されそうになるとことか

408 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:05:56 ID:irRNzAi20
http://www.youtube.com/watch?v=aM7Oo5uFmQU

409 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:07:02 ID:WxowZScB0
山内かずとよが中岡新太郎になって、
秀吉が弥太郎になって、
大久保利通が近藤勇になって
伊藤かしたろうが桂小五郎になって

頭が混乱するんで、同じ俳優で統一してもらいたい。



宮崎あおいの篤姫も登場させると面白いんだけどな。

410 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:07:37 ID:aMXE98tz0
泰造の近藤勇を楽しみにしてるけど
たまにしかでてこないのが残念

411 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:07:47 ID:X7koG6cGO
高杉ファンだからずっと見続けてる
伊勢谷高杉自体には特に不満はない
ピアス穴や鼻水涎が気になる程かぶりつきで見てないし
でも伊勢谷って広末とかと同じ穴の貉だろヤクチューみたいな顎や舌にピアスして在日の噂もある…
そんな伊勢谷高杉に発情レスしてるおばちゃん達がキモい

412 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:08:52 ID:YGlBdSw90
幕末は吉田松陰の思想を学ばないと理解できないでしょ。
ビジョンはすべてそこにあったようだし。

チョンは卒倒しそうな思想だがw

413 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:09:49 ID:Oec1jb2z0
語りを弥太郎にやらせるから細かい説明ができなくて
分かりにくくなってる。

ずーっと我慢して見てたけど霧島の逆鉾ジャキーンで
堪忍袋の緒が切れた

414 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:09:52 ID:TCsvHMoA0
MVPは後藤だろ
清風亭会談は素晴らしかった

415 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:11:02 ID:9w2TVPIW0
佐藤健(岡田以蔵)
青木崇高(後藤象二郎)
伊勢谷友介(高杉晋作)

この3人は俺の中でかなり株上がったわ
あんまり期待してなかったから余計に

416 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:11:39 ID:bVJ5HlvO0
全部脚本が悪い。

417 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:13:52 ID:9oXBBS9U0
ここ数年で「うおおお!これかなり面白いんじゃねえの?」って
一番思わせてくれたドラマではあった

418 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:14:02 ID:CULON1WR0
>>385
ジャニがNG出してるんだっけ

>>411
高杉ファン?龍馬信者化しちゃってるけどあれでいいの?

419 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:14:12 ID:k06Y1qaS0
>>411
それに嫉妬してるお前も中々キモイですぞ

420 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:14:18 ID:vRs9ZHkh0
とりあえず美白してガリレオ時代の
ルックスに戻してほしい

421 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:15:47 ID:U9cZU+Qe0
福山は素晴らしいよ
残りの放送も楽しみにしてるよ

422 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:16:27 ID:kEguqWtlO
後藤象二郎はよかった
最初あれほどの人物をこんな悪者に描いていいのかと思ったけど
ブレない信念を見事に演じてむしろ爽やかにすら感じる
そのへんは役者の力だね

423 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:17:04 ID:sD7I1P2u0
「半平太伝」で、今年の大河は夏頃に早々に終わったけどな。

424 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:17:08 ID:uytnWPTiO
しかしね、福山以外なら誰が主役演じて一年間もたせられるんだい?
キムタクなら見ないよ。評価高い後藤役も龍馬伝見るまで知らない役者だったし。

425 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:17:11 ID:bVJ5HlvO0
龍馬最大の功績、薩長同盟をあんな変な風に改変した時点で見捨てた。

426 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:18:08 ID:YCYVZ5C10
ロッカー石橋奉行の憎らしそうな表情もよかった。

427 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:20:36 ID:pY2xccFI0
武市半平太の話を引っ張りすぎ
龍馬が表舞台に出る話って3部からだろ

428 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:22:53 ID:X7koG6cGO
>>418
今更ドラマ自体に文句言う気ないよフィクションだからねあれ

>>419
こういうさりげない擁護がキモいw

429 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:23:56 ID:sOuki7Y00
幕末ものなんてネタ切れなんだから
イケメン史実無視になるのは仕方ない

雰囲気を楽しむものであって以上でも以下でもない

文句言ってる奴は、文句言うのが楽しいんだろうけどさ


430 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:24:39 ID:klf4Kqzl0
ネタバレ
弥太郎は正岡子規

431 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:24:40 ID:U9cZU+Qe0
福山は、名役者の域に達してるよ
清風亭会談とか素晴らしかった
これから、他のどの役者も真似できないだろう


432 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:25:16 ID:HV39cPdZ0
中身が無いのが問題。
叫んでるシーンだの嗚咽してるシーンだの無言で見つめ合ってるシーンだのにやたら長い時間を使い
男女関係絡みは異常に長く描写するくせに歴史的な事件やその背景の描写は恐ろしく適当。
幕末の詳しい知識を持っていない人がこのドラマを見て何が起きているか理解できるのか激しく疑問。

どうでもいいオリジナル設定は大量に作っているくせに肝心の幕末の激動とそこでの龍馬の動きはおざなり
この脚本書いてる人はヒューマンドラマを描きたいのであって
歴史ドラマを描きたいわけではないと感じる。

433 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:25:57 ID:kEguqWtlO
福山だと大人の演技ができなくて晩年はいっぱいいっぱいだけど
それでも見飽きたキムタクじゃなくてよかったよ
キムタクドラマだと放送翌日に職場のおばちゃんの木村評に付き合わなくちゃいけないし。
なんでおばちゃんはずっとキムタクが好きなんだろう?
SMAP6人時代は好きだったけどとっくに飽きた

434 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:26:33 ID:TCsvHMoA0
>>422
あれだけ強烈なヒールキャラでここまで引っ張ってこれるのは凄いよなw
脚本がマズイブ分、役者のキャラ作りの演技力で、清風亭の対決も無理のないように葛藤の浮き出た
熱演で持って行ったし見事だw
福山龍馬もそれに応えて頑張って見ごたえあったし

435 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:27:25 ID:VKClKtNhO
結局龍馬暗殺役は誰?

436 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:28:15 ID:dQ1eYPOU0
某お絵描きサイトで検索したら高杉が血吐きまくっててふいた

437 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:28:41 ID:9XpcqDkq0
後藤象二郎よかった。
前半はただの馬鹿かかと思ったが、後半は見事なまでに大物感が出てた。
私情を殺して歴史を動かすための決断をできることもしかりだが、
龍馬の嫁に対する気づかいであったり、亀山社中への面倒までちゃんと見てた。
正に上に立つものって感じだった。

438 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:29:34 ID:hKLhoultO
>>147
そうなんだ、勉強になりました。

439 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:30:41 ID:CULON1WR0
>>428
まあ確かに真面目に突っ込む気も失せる罠
去年も酷すぎて突っ込んだら負けな空気だったし

440 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:32:04 ID:+umIs5HN0
願わくば
海軍操練所〜亀山社中〜海援隊をもっと見たかったな
特に操練所の描写が土佐勤皇党に比べて少なすぎて残念

441 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:32:49 ID:Be+EDIwi0
俺は会津若松出身だが結構面白かった

442 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:33:21 ID:j8zke31yO
舞台出身の俳優でも、声が聞き取りづらい人はね
弥太郎のなかのひとは小柄だから 役を選ばないね
大きい、イケ面役者は幅がない
バイプレイヤーとしては厳しそう

443 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:34:10 ID:CULON1WR0
>>440
前回「海援隊始動!」→「さらば高杉晋作」
海援隊はこういう扱いです

444 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:36:40 ID:XU7F7zHS0
俺は竜馬は今で言うと一太レベルの人間だと思う。

445 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:36:52 ID:v29/8Hnu0
でも織田でよかったんじゃん。キムタクよりも福山よりも芝居上手いし。

そもそも福山に関しては、90年代ろくに代表作無かったろう。
これも視聴率低いし。キムタクの方が芝居好きな分、いいじゃん?

俳優とも認められず、ミュージシャンからもミュージシャン扱いされない福山って哀れでしょう。
ミュージシャンなのに、音楽フェスにも呼ばれない。音楽雑誌にもならない。それが福山雅治

446 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:37:01 ID:Nkw7mvmtO
DVD買いたいぐらい良かった!

447 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:37:48 ID:kEguqWtlO
>>441
放送が全編終わったら会津若松人の本音の感想をこそっと聞きたいな…
会津若松にとってはいまだ消えないわだかまりもいろいろあるもんね

448 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:37:53 ID:j8zke31yO
>>443
じゃあ陸援隊で!って、土佐分裂をたった数分で描いたw
ある意味、この脚本は神w
小学生でも判る展開

449 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:38:15 ID:ZdkZYi6bO
俺はハマって見てたよ。
人物の描写がやや平面的だったのが残念。
山内、東洋、後藤あたりは、表向きの顔と裏の顔の両方を表現できてたけど。

役者陣と撮影陣は皆よく頑張ってたよ。


450 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:40:21 ID:7BkRx4TlO
>>443
あの内容と終わり方で「海援隊始動」ってタイトルだったら、ある意味すごい皮肉だけどな。










そっちのが良かったかも。

451 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:40:52 ID:WTyir7bUO
貫地谷は芝居もいいが着物姿でもケツがデカそうなの確認できて見てて興奮した
可愛い上にあんなカラダでツンデレ処女とかたまらんやろ

452 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:41:34 ID:CULON1WR0
>>444
一太ちゃんwww

453 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:41:40 ID:v4OHXUx8O
伊勢谷は外見とか顔演技は神だが、しゃべったら大根どころじゃないマズさじゃん
しかも、長州で一番過激と言っていい武力倒幕派なのにエセ龍馬の非戦主義マンセーに変えられた
高杉好きには憤慨ものでしかなかった。
この高杉好きなやつって、歴史ものに興味ない一般人か、外見だけしか興味ない歴女だけだろ

454 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:42:53 ID:G1a1aeNy0
んで龍馬暗殺の刺客は誰なの?

455 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:45:25 ID:kEguqWtlO
福山ってなんか出し惜しみがあるよね
自分の才能に自信がもてないのか、
地力をだし切らず底まで曝さないっていうか。
自分をだし切って初めて得るものもあると思うのになー
今回は珍しく体当たりの仕事だったよ
龍馬伝の反省からさらにひと皮むけてほしいけど

456 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:46:40 ID:pfIMVI2wO
福山がここまで良い演技をするとは、予測外だった
もっとカッコつけたやつだと思ってた


457 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:46:48 ID:mPGrvmEj0
>>432
激しく同意。
大の男が泣きすぎ、叫びすぎ。何かと演出過多。
山内容堂はアル中みたいに手がブルブル震えてるし、
武市は過呼吸の発作起こしてるし
亀山社中の奴らは部活のように叫んでばかり。
幕末の志士を変にデフォルメしすぎだよこの脚本家。

458 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:48:22 ID:U9cZU+Qe0
>>455
むちゃくちゃ出し切ってると思うけど
むしろ、出し切ってることに感動させられてる

459 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:49:17 ID:eGuGK4E/O
天地人の方がましとか言ってるやつは、視聴率だけしか見てないな。



あれより最低な大河はない。


460 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 00:53:05 ID:G1a1aeNy0
んじゃ万人が観る大河を作るにはどうしたらいいか

461 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:02:53 ID:BjNuS9IJO
終わって欲しくないが終わるんだな
実物龍馬の命日まで一ヶ月
ドラマもだいたい一ヶ月ってとこだ

462 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:05:30 ID:ozrTVLYm0
龍馬モノで初めて面白いと思った

463 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:07:35 ID:GvQpwo4k0
>>392
「なんちゃって土佐弁喋ってる福山」にしか見えなくて
「坂本龍馬」とは微塵も思えないのだが…

と思ったら福山オタの婆さんが必死で連投してたのかwwww

464 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:09:46 ID:DH9sQhwu0
このドラマOPはものすごくいいんだよなぁ。
冒頭の「にこみお〜で〜ん♪」
が流れる辺は鳥肌がたつくらい好き。

465 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:11:39 ID:kXgvxbk/0
涎と涙と怒鳴り声と土下座と得意そうなドヤ顔の中年大根役者の福山のPVでしか無い龍馬伝。
脚本も酷いから、はやく「坂の上の雲」に変わって欲しい。
あと海外で放送するのは国辱ものだから、辞めて欲しい。

こんどは、若々しく明るく爽やかな俳優を使ってねNHK。
1年間も、じめじめして陰気なのっぺりした中年男の固い表情ばかり見るのは苦痛。

466 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:14:39 ID:tWagEi7k0
>>437
でも龍馬を殺した黒幕説もあるけどね

後藤は龍馬の晩年、あれほど行動を共にしていたのに
明治になってから龍馬を語ることは一切なかった

亀山社中も龍馬のものを自分のものにして、
その後弥太郎に売った形

467 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:16:09 ID:NL5wgdZk0
つかぁさいつかぁさい連呼しすぎてさすがにやかましい

468 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:17:03 ID:TCsvHMoA0
>>466
あやしいな後藤w

469 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:17:58 ID:ZBQ9FcTI0
薩摩勢影が薄すぎて、暗殺の黒幕にするには唐突な感じだなあ。
突然現れる大久保利ミッチーが黒幕になるんかな。

470 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:19:19 ID:W5XLI4aoO
女がついてこれないからかどんどん視聴率下がったよな
天地人のわかりやすさアイドルドラマっぷりは異常だった

471 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:22:46 ID:tWagEi7k0
>>488
龍馬暗殺は政治的な理由が一般的に取り沙汰されるけど
単に身近な人間=急に成り上がった昔の下輩を感情的に殺した
ということも、動機としては十分考えられる

472 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:23:43 ID:j8zke31yO
これじゃあ容堂がアタマ変なひとみたいに描かれてるけど
史実は違うようだね
後藤のなかのひとの眼力は、以後たのしみ

473 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:29:00 ID:sI5cZ2pbO
新選組も撮影あったらしいね
岩手って藤原の郷か?遠野は天地人だっけ

474 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:33:16 ID:+a3Mdpkv0
龍馬伝は唯一見ているテレビ番組
おもしろいよ
史実が〜とか福山が〜とか言ってるヤツは
どんなふうにやっても文句言うんだろうな

でも次はやっぱり花の慶次(というか一夢庵風流記)をやってほしい
直江兼続なんかでお茶を濁さずに・・・


475 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:35:33 ID:7cHAVvbeO
>>470
俺の彼女は毎週欠かさず観てるのに
いまだに「攘夷って何?」とか聞いてくる

たぶん、難しすぎて全くついていけないんだと思う

476 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:37:36 ID:gAfbP1xW0
>>475
どこが難しいんだよw

477 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:40:07 ID:FXlQOck10
谷原章介は良いね、意外だった
筧利夫もさすが

478 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:40:21 ID:PvqI5d5bO
>>457

脚本があれなんで勢いでごまかすしか


しっかし平和活動家の龍馬って変


479 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:53:14 ID:LDRGh3700
>>477
長州組、総じてよかったよな
今回の長州キャストで大河見てみたくなったよ。
あ、花神とは別にね


480 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:54:01 ID:Dk5do07Q0
昔民放でやってた武田鉄矢が龍馬、
ヘイちゃんが勝海舟役のドラマが
面白かったと記憶している。
音楽は、何故かサイモン&ガーファンクルだが、
ピッタリ合っていた。

後でやってた福沢諭吉もよかった。

481 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:56:02 ID:hXj1bnup0
絶対「学芸会」という死語を使いたがる年寄りがいると思ったら案の定w

17 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2010/10/11(月) 19:45:18 sBdoagwo0
何もかもが学芸会レベル
喚き散らかすだけのチンピラ演技に、主だったキャラを異常に持ち上げるために支離滅裂なストーリー
前回と大差ねえよ。
早く坂上の続き始まらんかな

218 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2010/10/11(月) 21:40:05 YzkpTN2eO
>>216
えーあの学芸会レベルの演技が?

242 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2010/10/11(月) 21:57:46 TiNrhpruO
>>71
妻夫木の泣き顔萌え〜☆だけで学芸会未満の電波話書いた婆に言ってやれ

482 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 01:59:08 ID:IWjS8gg1O
一週間が待ち遠しい
歴史好きの親戚の兄ちゃんに幕末の話を聞かせてもらった
龍馬暗殺説やらその周りの人物のその後とか時代の移り変わりその他諸々聞いたけど楽しかったわ

483 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:00:52 ID:5a9z+cl20
前半神ドラマ、後半糞ドラマ。
二部までを引っ張りすぎて、後半が駆け足状態でもうグダグダ。

484 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:05:53 ID:ENhN0+Nh0
>>466
狡兎死して〜、ってやつか

485 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:15:16 ID:9XpcqDkq0
http://mantan-web.jp/2010/09/27/20100926dog00m200019000c.html?inb=yt

同じ場面で1万個も引き出しがあるっていうのは無理があるが
10個くらいは持ってそうだな香川、良い役者なんだな。

486 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:19:52 ID:kEguqWtlO
後藤説あるんだー
なら暗殺犯は後藤なんだろうなきっと。
吉田東洋に始まってこれまで要所要所龍馬と因縁を紡いできちゃったし。
青木なんとかってちりとてちんの人だよね?あれもよかったし。
きっとしっかり演じてくれる

487 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:21:04 ID:tWagEi7k0
龍馬暗殺に関する謎のひとつ、「なぜ絶命させなかったのか?」

殺すことだけが目的なら、確実に命を奪うはず
池田屋に襲撃した新撰組が、志士をわざと虫の息のまま
放置するなどということはありえない
中岡に対しては何十か所も刺した上で、さらに尻に刀を突き立てる
ということをやっているが、殺すならケツではなくて首を狙うだろう
これは拷問ではないか?

辛うじて生かしておいたことの一つの答えは、何か報復感情というか
恨みを感じさせる
しばらくは悔いや肉体的苦しみを感じなければならない

この点で薩摩とか幕府とか、そういう遠い存在の黒幕では
納得できないものを感じる

488 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:24:05 ID:U+Vvh5puO
上戸彩のあずみと被る
上戸好き以外にはポカーン

489 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:24:46 ID:urnoFh7DO
>>486
子孫もいるだろうし後藤説の採用は無い

490 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:31:55 ID:j8zke31yO
後藤の曾孫に「川添象郎」がいる
飯倉キャンティのオーナーでジャンキー
風吹ジュンの元亭主 
だからひい祖父さんの「象」が名前に入ってるのか

491 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:32:01 ID:kEguqWtlO
>>489
幕末くらい近いと子孫に配慮して書くのか時代劇の脚本。正直知らなかった
でもあくまでドラマ上の仮説の犯人だから大丈夫じゃないか?w

492 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:34:20 ID:8kJxSSr00
誰にやられたんや?!

493 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:35:10 ID:tmfT/EjC0
結局、一回もまともに見なかった。
来年の大河に期待しよう。

494 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:35:45 ID:Mupfr57RP
竜馬伝では誰が暗殺したかきっちり描くんかな

495 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:37:02 ID:ENhN0+Nh0
見廻り組みだろ、結局

496 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:37:42 ID:kEguqWtlO
正直来年の主役が苦手だ
のだめも家族に乾杯のロケもみたけど
来年のほうが自分には厳しい…王道の戦国ものだけど。

497 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:41:43 ID:kb3uVgjJO
福山さんには、女垂らしの悪い男の役をして欲しい。
そういう役したことがないよね?

498 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:44:56 ID:WGc02BXIO
後藤象二郎は面白い人で藩の金を使い込み、気前よくばらまいてたらしいねw


499 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:46:10 ID:tWagEi7k0
>>484

ぬぬぬぬぬぬ・・・
彼奴(ら)め、郷士の分際で無礼な態度の数々もう我慢ならん!

すでに大政奉還はなった、新しい政体作りが進むだろう
それはお前らが考えたもの
だが、お前らはその中には入れないのだ!

亀山社中はもう弥太郎が切り盛りしていける
藩の収入も問題ない
時は今、だ・・・


せいぜい苦しんで死ね

500 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:46:13 ID:J2pUQObmO
ホームワーク知らないのか

501 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:46:40 ID:49CkICe+0
夏前には話題にもならなくなってたね

502 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:47:58 ID:CULON1WR0
>>494
既にチーフPが「実行犯より黒幕に注目してくれ」とご発言

503 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:48:04 ID:VrWgr9UyO
お〜い竜馬をそのままやった方が面白かっただろうな

504 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:54:13 ID:Wax7agAeO
>>503
そもそも植毛の福山が龍馬ってのが変w

植毛するようなデリケートな奴に龍馬の男らしさ、荒々しさは出せんよ

505 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 02:55:28 ID:ENhN0+Nh0
>>503
だなw

506 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 03:20:42 ID:BsR/xSq60
伊勢谷と広末
大森とハグキ


507 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 03:24:52 ID:UL5rB2YOO
遺族や何やかんやに配慮して犯人=天堂晋助の超展開になります

508 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 03:25:24 ID:XtqiUsBB0
>>491
幕末どころか、秀吉の話の中でよく盗賊扱いされる蜂須賀小六の子孫なんかは
クレームばりばりだしてまんがな。

509 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 03:36:46 ID:uflimuFL0
>>74
それはない

510 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2010/10/12(火) 04:55:38 ID:ywpM03zwO
天地人より北条より新撰組より武蔵よりも下。


511 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 05:47:56 ID:aexzNu6QO
武市さんの三文字切りをちゃんとやってくれたのはよかった。
あれ以降ぜんぜん見てなかったが、竜馬暗殺犯が気になるから最終回は見るわ。

512 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 05:56:59 ID:+FB1BJJQ0
龍馬に福山でなんで視聴率悪いんだ?

513 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 06:37:52 ID:urnoFh7DO
>>491
いや無理
後藤の子孫が学校で特定されてイジメられるおそれがある


514 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 06:41:31 ID:NTKxA9C30
峠の群像以降だいたい毎年大河見てるけど
幕末ものではかなり下の方かな

花神(総集編観ただけだけど)とか翔ぶみたいな
幕末ものの醍醐味の歴史のうねりみたいなのがぜんぜん無かった
龍馬一人でうねってるだけ
個人的には龍馬伝より篤姫の方が段違いに面白かったなあ

でも前レスの通り天地人全47回完遂して観た身からすればもうなんでも及第点ですよ

515 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 06:53:42 ID:RTZUcsJM0
桐野作人先生の「龍馬伝」評
http://dangodazo.blog83.fc2.com/blog-entry-916.html

516 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 06:57:50 ID:sc72+YD6O
映像は良かった

517 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:00:33 ID:Q1r2UQ9fO
ドラマなのに史実厨の間違い探しがうざくてしょうがない。
お前らまず水戸黄門と暴れん坊将軍に文句言え。

518 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:00:49 ID:RTZUcsJM0
>>147
トンデモ本に影響されすぎ。
龍馬の凄さは、歴史の本流と違うところにある。
何でも貶すのは良くないよ。

519 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:03:40 ID:7sHCWTV/O
>>510
何が?
馬鹿なの?

520 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:17:04 ID:07HMoqnaO
つくづくミスキャストだったな

521 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:20:05 ID:tWIV4AXp0
龍馬伝ってまだやってたのか

522 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:22:54 ID:C78YmefhO
福山、役者としちゃ薄っぺらいもん。
ガキのファンだけじゃ視聴率は取れないべ。

523 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:27:19 ID:/m4YAffL0
最後は長崎で決戦か

524 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:28:19 ID:gDHXlb2s0
ローマの休日
龍馬の休日

525 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:30:51 ID:bNdKxLoYO
龍馬が暗殺された後の
西郷隆盛自害までやってください

526 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:35:53 ID:y3b0b25U0
もったいない大河だったw 大道具さん映像○、役者はそこそこ○。
脚本と演出(たまにいい)がよければ神大河になった筈w

527 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:40:16 ID:ZXoWD2wXO
主役と脚本家がどうしようもないクズだから他までグダグダになってしまった糞ドラマw

528 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:41:44 ID:pLeUyOwoO
こちらこそ

暗く、つまらなく、無駄なカメラ回し、イライラするナレーションの作品を
「ありがとう」

529 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:43:35 ID:7sHCWTV/O
朝っぱらからご苦労様
アンチって暇だねw

530 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:45:29 ID:ID3Pb9bZ0
武市、以蔵の死まではきっちりみてた 今は惰性で見てる感じだな
んで最近テンポ早くなった?というか時間足りなくて端折ってるように見えるんだが

531 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:54:40 ID:BjNuS9IJO
今後はあの容堂公と龍馬が面談する時が楽しみ
終わって欲しくない


532 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:55:56 ID:3o1xJgVw0
白い車

533 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 07:58:13 ID:1Rh9c1SqO
役者は良かった。
主役はじめ、配役は絶妙だったと思う。
脚本が素材をダメにしてたな。

ヒロスエと京都で再会とか要らんし
武市は投獄から切腹まで引っ張りすぎ。
龍馬が現場にいた馬関戦争だけは1話使ったみたいだけど、
蛤御門の変や歴史的な事件が
ナレーションの1、2分で終わるって
どんだけ歴史に興味ない脚本家なんだ?


534 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:05:33 ID:kQx22nm10
>>515
ミニエー銃1000挺は「大政奉還」で描かれているバカじゃねえのw

535 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:14:35 ID:nkzREUCr0
あのハリウッド映画をまねた映像、
連続モノにはきついよね
NHKもいい勉強になったんじゃないの?!
懲りたんじゃない?高くついたけど

536 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:19:39 ID:FTkGHmx50
弥太郎のBGMがいいな

537 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:20:40 ID:gRtRP1bn0
武市エピや広末エピなどサラっと触れる程度でよかったのに
しつこすぎた
佐那エピのときは福山龍馬も生き生きとしていたが
薩長同盟以降は福山のスケールの小ささばかり目立つ
脚本も捏造ばかりで興ざめ



538 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:21:20 ID:4DIjZV6bO
>>508
蜂須賀は江戸時代に徳川家に乗っ取られて血脈は途絶えたため正確には彼らは蜂須賀小六の子孫ではない
これマメな


539 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:21:30 ID:j8zke31yO
後藤の子孫は子供時代はいじめられたかもしれんが
松任谷やYMOのプロデューサーやってたくらいだから
パトロンとしても金の出し惜しみはしていない
結局クスリで捕まったが 川添象郎←曾孫 
住む世界は一般人のそれとは違うようだ

540 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:23:24 ID:nkzREUCr0
弥太郎のBGMは
もう30年以上前に
NHKの和田勉とゆう
演出家が「阿修羅の如く」という
テレビドラマで使った
トルコの音楽をまんま使ったものだよ。


541 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:24:25 ID:39erDIho0
最終章はサスペンスタッチでなかなかおもしろい
誰が犯人でもおかしくないから でも弥太郎だったらつまらんなあ

542 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:26:12 ID:JHXjoG5dO
>>531
面談なんてしたことあったっけ?

543 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:26:13 ID:2on2AuKb0
黒幕は土佐=後藤、実行犯は中岡


544 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:26:43 ID:hKLhoultO
福山は演技下手すぎる。顔もおじいさんみたいだし。

545 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:29:04 ID:FTkGHmx50
>>539
あの人、ヤクザもどきだしセコいよ

546 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:29:12 ID:u8KJZknnO
…で、大村益次郎は出ないの?

547 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:29:39 ID:a+uyn8E+0
とにかく序盤の「加尾、加尾」はやりすぎ

548 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:32:10 ID:a22OLkVQ0
武市半平太と吉田東洋がドロドロ憎しみあってた頃は「今年の大河SUGEEEEE!!」と思いながら見てた。
あんま龍馬の本筋には関係なかったけど。

龍馬って早死にだし、活躍した時期が短いから
1年の長いスパンでドラマ化するのには向いてないんだと思う。
年末年始の2時間ドラマ(×2日)でやるくらいが丁度なんじゃね?

549 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:32:47 ID:FTkGHmx50
>>540
向田邦子脚本のか
いわれてみればズンドコズンドコ似てるな

550 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:35:59 ID:JHXjoG5dO
>>548
たしかに

個人的にはTBSの正月ドラマの竜馬がいく(主演 上川隆也)が好きだ
西郷が赤井だったこと以外

551 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:38:06 ID:u8KJZknnO
>>549
似てるけどちょっと違うような
阿修羅の如くの有名なメロディの部分しか聴いたことないからわからないけど

552 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:38:35 ID:bwVCIbRN0
今回の龍馬伝の総集編は、弥太郎編、龍馬編、武市編、佐奈編、長崎編、高杉編
と分けたら、本編より視聴率上がると思う

553 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:40:18 ID:WTyir7bUO
中盤までは凄い良かったのに一気に失速ってちりとてちんみたいだな
ちりとて組は貫地谷と青木の2人は龍馬伝でも光ってて良かった
台詞や出番少なくて仕方ないが四草は空気だったけどw

554 :551:2010/10/12(火) 08:42:25 ID:u8KJZknnO
調べたらそうっぽいな>阿修羅の如く

似てると思ったけどまんまだったんだなぁ

555 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:44:03 ID:hlE3rjFH0
>>54
高杉はチートかよって思うくらい政治・軍事で大暴れした奴だからなあ。
あれをちゃんと描くと龍馬が霞んでしまう…。

556 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:45:27 ID:Nh5QpM9R0
顔のアップばっかで酔う
見にくくてしょうがなかった

557 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:47:22 ID:yhfd73cjO
龍馬が貧相な爺みたいになっててワロタ

558 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:48:26 ID:rrC++eXlO
新撰組初登場の回とか、以蔵捕縛の回とか長崎編初回とか、たまに神回があるんだけどなあ。
基本的に、ヒロイン級女優がメインになるとグダるよな。
お佐奈様は良かったから、やっぱり女優の力量なんかなあ

559 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:50:53 ID:XENIHnBYi
ラスボス誰よ?
見廻り組、新撰組、西郷、後藤?

560 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 08:51:28 ID:S3j0cazhO
以蔵、東洋、勝、後藤、高杉、饅頭屋、弥太郎はなかなかよかったぞ

561 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:07:52 ID:2do3SjSn0
映像は最高なんだがなー。

562 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:08:06 ID:auFbK9IJ0
佐藤健のファンになりました。

563 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:14:38 ID:QxnFjMBj0
>>517
>>518
おまえら、アホすぎ。

龍馬がやったことなんて、外国勢(英国)の手先となって天下泰平の日本を内乱に導いただけだぞ。
しかも、金儲けの為に。元々は商人の息子で金儲けにしか興味が無い男。ガリガリ亡者。

アジア・アフリカが、どのような経過で欧州の植民地になっていった経過を知ってれば、
龍馬が誉め称えられることは有り得ない。バカの見本としては龍馬は最適だがな。
欧州列強が武器を双方に売り払い、内乱に誘発させて、疲弊したところで武器の売却は辞めて制圧に乗り出す。




564 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:16:36 ID:g8MWPCyM0
過大評価を信じてる奴はもちろんだが、やたら過小評価したがる奴も痛いな

565 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:18:41 ID:5KiXIFzo0

                              i|;      ..|i  ┃・・
              j!ノハ                i|      ..|i  ┣━
                }__ノ、             i|     ..|i  .┃  ━━━
                  /|レ'/\            i|    ..|i  .         ━ .┃
               / '//   ヽ             i|    .|i             ┃
           /  | // .¶ / |      i.      i|     .|i     .i       ━┛
            イヾ┓_||{  |     i.     i|   .|i    .i
            ┃ ~^┣━皿━━卅  i.    i|    .|i   .i . /
            ┗i━┛ ̄||∨      i.    i| .・ .|i   .i   /
             |人   /||         i. ゚  .i|  ,.|i   .i  ./    ・
              └ yヽ_/ ||        i.    i|;⌒;;|i .. /i 。/ .゚ ./
              〈 /  |j   \ . 。  i. ⌒ ^  ..;;).i⌒/   /  ゚
                / ノヽ、     \  (  ⌒ i ;;^.i/i /: ./  / .
               ,、/ ./ ヽ、ゝ    \\(..  ::゚ ⌒。( . ::: ∠_)/ .
             ヽ ヽ{   ν'    . \\( :: ;;゚ 。/ ⌒  二=− 
             `´        -==ニ二(  ⌒:;;;   ;;);;; );;;ニ==-  .
                 −=二二_三( ヾ|ii |i!i | i |゚!!i ! || |i //三二二=−

566 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:22:51 ID:QxnFjMBj0
>>564
過小評価? 事実を言ったまでだぞ。
江戸無血開城がなくて、双方が総力戦にでもなれば、植民地になるのは確実だったわ。

それが当時の欧州の常套手段だ。ボケ。

世界情勢を何も知らず、勝を暗殺しに行くも、逆に勝に教えられ、諭される龍馬。
もうバカとしか言いようが無い人物の典型だ。


567 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:26:00 ID:/uTt3wAm0
お便所行って戻ったら亀弥太死んでた

今度はウンコ我慢するから、もう一度この回見たいなぁ・・・

568 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:26:23 ID:7sHCWTV/O
「福山とか龍馬を叩く俺カッケー」っていうのが見え見え
彼らは本当に凄い人達だと思う。

569 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:32:50 ID:Nh5QpM9R0
視聴率が酷いのは
竜馬が外国の手先だったて情報が日本人の常識になったからなんだろ

570 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:33:51 ID:QxnFjMBj0
>>568
お前も、アホ三昧だこと。><  具体的に反論してみせろよ、カス。w

571 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:34:40 ID:PdMg8spQ0
一年たったら福山の竜馬もまあ見慣れてきたし
凄い頑張ってるドラマだと思うけどな
去年と比べたら万倍いい

572 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:38:26 ID:QxnFjMBj0
>>569
日本の歴史は白人に敵意を持たないように教育されるんだよ。
ある意味、日本の国策なんだよ。

秀吉のバテレン禁止令や徳川幕府の踏み絵も、日本が悪かったと教えられる。
「なんで、当時になぜそんなことをやったのか?」なんて絶対に教えない。

573 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:38:54 ID:aZw1lj5/0
似蔵が人切り似蔵に変身する辺りがピークだったな。

574 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:39:08 ID:V2YPiuzc0
NHKは福山起用で、番宣とかで相当な力の入れようだったからね

575 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:41:04 ID:KWZAEAfUO
>>569
その一人です。
チョンバンクのハゲが龍馬に憧れてると聞いてからおかしいなと思ってた

576 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:41:54 ID:JHXjoG5dO
>>573
nizou?

577 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:42:06 ID:p8Tvx2FO0
おいおい、雨上がりの宮迫にも触れてやれよだれかwww

578 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:43:08 ID:Nh5QpM9R0
教育してるってのもあるけど歴史学者ですら
キリスト教のイエズス会とかそうゆうのの怖さ気付いたの最近ってのあるんじゃねえかな

579 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:43:53 ID:mM6H8x0G0
2010年に生きてる人間が1860年代前後の歴史的事象を
あれはバカだった、これはアホだったと得意になって論ずる愚かさw

580 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:44:14 ID:U9cZU+Qe0
>>577
なかなか良かったよw
でも、大泉の近藤長次郎の切腹が良かったなぁ

581 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:45:42 ID:XU7F7zHS0
最近ではかなり面白いドラマだな。
民放がクソになってきたせいもあるかも知れん。

582 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:47:00 ID:QxnFjMBj0
>>579
愚かなのは、お前だよ。w  「賢者は歴史に学ぶ」らしいぞ。

583 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:48:37 ID:XU7F7zHS0
>>579
自然科学にしても、歴史の事実は重要なんだが。

584 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 09:52:11 ID:yRT6wylB0
なんで容堂公をおじいちゃんにしちゃったんw

585 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:01:53 ID:YGlBdSw90
>>572
>秀吉のバテレン禁止令や徳川幕府の踏み絵も、日本が悪かったと教えられる。
>「なんで、当時になぜそんなことをやったのか?」なんて絶対に教えない。

当時、朝鮮人がバテレンのつてで大量流入してきたからな。
連中の反日行動をおさえようと、秀吉は朝鮮征伐にいった。幕府は鎖国した。

征韓論はその延長の思想。坂本龍馬も吉田松陰のフォロワーだから確実に征韓論の推進者になる。

586 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:04:43 ID:gk/JQWWhO
泰造と谷原すげぇ役に合ってた。
福山は結構どうでもよかった。

587 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:05:20 ID:rrC++eXlO
40代以下の役者で、近藤容堂の凄みと一筋縄ではいかない感を出すなら、誰が良かったかな

588 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:09:53 ID:bwVCIbRN0
>>587
40以下じゃ、凄みは捨てて何考えてるかわからない怖さの方向じゃないと難しいだろうなぁ

589 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:11:32 ID:20P9UOjp0
>>538
乗っ取られたんかな?
藩は殿様の所有物ではなく経済共同体化してたから外様大名は安定化を図るために、
徳川から養子を迎えたほうがいいだろ。
小さな藩なんかは財政のために商家から多額の持参金つき養子を迎えたりしてたぞ。



590 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:11:50 ID:aC/NUmYGO
来年はこんなスレのやり取りが無くなるんだろうな…

591 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:13:28 ID:wcHRgHCN0
16%か、もう20超えることはないようだな

592 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:21:56 ID:rGrmaBky0
>>590
なぜ?

593 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:25:16 ID:NiKZWoET0
同じ妄想シナリオならお〜い龍馬を元にした方が娯楽的には面白かっただろうに

594 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 10:56:16 ID:xm+Hr+HiP
41歳。1年大河やって2000万ぐらい
シングル40万枚〜CM1本1億近い

稼いだなぁ・・・・・
嫁数人いるんだろうけどw

595 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 11:01:39 ID:fGqskrgB0
坂本は、日本の厄病神だからな。
もっと早く暗殺されるべきだった。
あのまま江戸無血開城がなくて総戦力で互いに戦っていたらボロボロになって
疲弊して戦う気力も失った時に、西日本は英国に制圧され、東日本はフランスに制圧。

それを理解してた幕府側の軍事総裁の勝海舟に1票を入れたい。




596 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 11:08:24 ID:3bj7LC2cO
事務所もホクホクだな。
視聴率なんてどうでもいいからDVDとCDさえ売れればいいんだから。


597 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 11:41:03 ID:TDemH+bN0
こんな酷い坂本龍馬の大河作るなら
もう二度と作らなくていい


大河以外には良い作品あるし

598 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 12:16:23 ID:20P9UOjp0
主役以外はそう悪くなかったと思うけどね。
福山龍馬にあわせた脚本、展開ってのも含めてね。
ま、そこが重要なんで全体としてあまり見る価値はなかったけど。
福山主役もジャニタレ主役もそう変らんな。


599 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 12:20:05 ID:BgKEe+bwO
>>594
福山ってもはや完全に一個人ではなくプロジェクトだよな。これで食ってるスタッフってどれぐらいいるんだろうか。
なんか死ぬまで結婚できないか、公式に結婚を発表できなそうだ。

600 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 12:33:18 ID:qoTLQzUM0
大河史上最高傑作は「利家とまつ」
「武蔵」以降はすべてクソ

601 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 12:35:28 ID:klf4Kqzl0
>>599
全てはサザン桑田の容態次第
回復が遅れるようなら福山ポルノパフュームにはもっと頑張ってもらいます

602 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 12:42:50 ID:cDpZVb4x0
天地人からの、妄想自爆シリーズ

603 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 12:49:46 ID:UygxiN2Z0
脚本の拙さをかっこいい(と言うより奇抜な?)映像でごまかした「雰囲気大河」
去年のアレよりはマシ(つーか、アレに比べりゃ何でもマシだがw)だけど、俺的大河トップ10にも厳しいくらいだな
でも、せっかくここまで毎週録画してきたので、最終回まで付き合おうとは思う

604 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 12:57:51 ID:L1Tgsn5X0
そうか終わっちゃうのか…

605 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 13:09:58 ID:gXFCT6ak0
演技が龍馬じゃなくて福山そのものだもんな

606 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 13:23:15 ID:qQA50NxQO
>>605
全くそのとおり。
福山が龍馬には見えない。
一回目からかかさず見てるが、いまだに福山は福山にしか見えない。

607 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 13:41:32 ID:eLqf69A00
途中までまあまあ見れたんだけど、薩摩と長州に同盟組ませてってあたりから
「・・・この龍馬にはムリだろ」って感じだった。
話が重くなるにつれ、福山が浮くったらない


608 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 14:06:02 ID:XU7F7zHS0
>>600
その意見の希少さは、レッドブックに載せられるレベルだな。

609 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 14:53:05 ID:+Lg4T2Vm0
>>592
来年の大河はまたスイーツ路線なんじゃなかったっけ?

610 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 14:55:24 ID:j5gHgo3Y0
史実を歪曲したせいで
視聴率は最低。
週間でトップ3にすら入っていないからな

611 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:04:35 ID:FK8DhOB7O
DVDは歴代一位を超す予約数らしいけどね。

612 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:07:01 ID:r7+xL+SrO
あんたらは本物の龍馬を見たことあんのかい?

実際の龍馬なんて写真以外誰も知らないだろ




613 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:09:28 ID:xEJp7gf9O
日曜日の放送で長州木戸さんなんて出演者でてました?

614 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:10:47 ID:j8zke31yO
CMでもパーマロン毛で平行して流すから
福山が龍馬 って、日曜限定 
慣れないまま、またCMを見る また日曜だけは龍馬
露出多過ぎ
弥太郎は汚くないからヘルシアCM見ても 弥太郎ではなく香川照之
無精な髭とか、革靴履くけど いつもだらしなく髷の位置もデタラメで
無頓着でバッチイひとだったとたしか司馬で読んだ←竜馬


615 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:11:46 ID:bo9a9cU0O
>>611
なんのDVD?龍馬伝?
ベストはいきものがたりと宇多田に
完敗みたいじゃん。

616 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:11:55 ID:TcudgPFd0
しかしまさか天地人以下のクソ大河になるとかね

617 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:11:58 ID:j8zke31yO
>>613
桂小五郎=木戸

618 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:21:18 ID:HuvIGNvTO
>>613
桂は木戸に改名してるんだよ。
日本史知らないのか?

619 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:24:38 ID:TYS+8CDdO
実際、坂本龍馬がいなかったら今の日本は無かったの?
歴史に詳しい人教えて。

620 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:25:45 ID:20P9UOjp0
>桂小五郎(8歳以降)、木戸貫冶(33歳)、木戸準一郎(33歳以降)、木戸孝允(36歳以降。年齢はいずれも満年齢)である。



621 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:25:59 ID:1fBxc2FN0
家族が見てるけど、音声聞いてるだけだと
ずっと怒鳴ってる印象がある
変なドラマ

ムリして見たくない

622 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:28:14 ID:IIPy5BKBO
尻窄み大河

623 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:37:54 ID:XU7F7zHS0
あの龍馬は本当の龍馬に一番近いよ。
武田鉄矢も絶賛だ

624 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:46:24 ID:bo9a9cU0O
>>623
はいはい

625 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:53:28 ID:WRlVimiq0
>>623
同意
近藤正臣も絶賛してた

626 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:56:12 ID:UvNGvrCT0
>>619
たぶん、龍馬がいなくても別の代理人によって薩長同盟は行われ、大政奉還はされた。


627 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 15:57:01 ID:eox2D5uAO
しばらく見てなくて最近一回見たら、山登るだけで終わった(´・ω・`)

628 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 16:34:19 ID:rvVUpKug0
悪くはないけど、龍馬じゃなく「福山が出てるなー」だった。
龍馬だって自然に見えたのは江口のほうだったな

629 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 16:47:52 ID:aVeI4gCtO
ペットがね〜
夜にはね〜
ケダモノになるんだよ〜♪レグザ

630 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 16:49:54 ID:7sHCWTV/O
>>628
江口龍馬も好きだけど、髪型がちょっと嫌かもw

福山龍馬は、立ち姿とかがありえない程様になってると思う

631 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:03:38 ID:0PTMTdZp0
弥太郎と半平太がいらなかった
うざすぎ氏ねって感じ

勝海舟、西郷どん、長州の面々を中心に話を展開すれば
よかったのにね

632 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:04:54 ID:U+87LqC10
最終回、龍馬を暗殺する役はキュアブラックとキュアホワイトにしてくれ。

BGM的には違和感無いはずだ。

633 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:08:17 ID:xHlcQnqL0
>>631
今回の大河は、大村益次郎が出て来ないのも可哀想。

634 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:13:12 ID:NxzAGs4i0
>>620
なんで名前を変えたのか、教えて

635 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:13:30 ID:QQbgZyxN0
最初で駄目だったせいか、結局ぜんぜん見てないな。

せっかく福山つかったんだからもっと脚本演出もしっかりしてほしかった。

天地人ですら見れてたのに。残念だなあ


636 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:22:55 ID:H2FhEqiA0
待望され続けた龍馬の本格的なドラマ

まずまずの内容だったしよかったよ。
もうしばらく制作されることはないんだから見てないやつは今からでも
見ておけばいいのに。福山はお疲れさん。

637 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:39:18 ID:6ITxsWZoO
>>634
名前を変えたのは藩の命令
世間的には指名手配犯だから名前を変えさせて「うちには桂なんていません」ってやった

638 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:47:39 ID:QhfwCmxEO
>>628
当時自分は江口も江口に見えていたw
役名ではなく江口と呼んでいたw

今回の福山もしかり
香川は弥太郎だったけどなw後藤役の青木に至っては草々(ちりとてちん役名)だったw

639 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:52:31 ID:rju4k5J30
6年ぶりくらいにみた大河とももうお別れか

640 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:54:24 ID:rc80nwmLO
お龍がちょっとDQNっぽいのが気になるが、まあまあ面白いと思う
天地人より駄目とか言われてるけど、自分は天地人のほうが途中で挫折したよ

641 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:57:08 ID:WRlVimiq0
これ見ないなんて損だよ
他に何を見るんだよ
毎回がっぷりよつで、がっつり観てる

642 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 17:58:41 ID:8gYqSQhW0
高杉晋作も谷潜蔵に改名してるね。
藩から高杉家とは別家を立てるよういわれて100石の知行をもらっている。
高杉の場合、改名してほどなく死んでるからこっちの名はあまり知られていない。



643 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:03:06 ID:KCxvlzHDO
暗殺者は誰がやるの?

644 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:04:12 ID:eLqf69A00
見るんじゃなかったなー、と思うドラマ。
子規さんが弥太郎にしか見えなさそうなのでw

645 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:11:27 ID:FMYuCYN/0
俺はこのドラマを見て何故浦和が劣頭と呼ばれるのかを理解した

646 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:16:40 ID:q87cvqbKO
来年の日曜午後8時は何見ようかな…

寂しくなるな…

647 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:18:27 ID:z+d59T3D0
>>646
同感だよ。
福山龍馬に会えなくなるのか…。

648 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:22:00 ID:lHYdFfl7O
>>646
暫く瀧に会えなくなるな
静岡ローカル司会だなんてやるらしいが、全国に出にくくなるよな


649 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:22:52 ID:IzlmaH/s0
大根にも程があると思った。

650 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:24:32 ID:OVbQyzHe0
俺は近代好きだから近代ものやって欲しいんだが
絶対数字取れないから無理だろうな

651 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 18:53:48 ID:rz0kTZeJ0
>>646
言っとくが江〜姫たちの戦国〜は久々の大規模合戦ロケを行うなど本格派だぞ
カステラ販売と当て逃げ賠償金請求が得意などっかの武士ドラマとはスケールが違う

652 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 20:45:38 ID:Gav9lOf60
変な色に毎回叫んでいる登場人物(特に弥太郎)
これを1年見ろって嫌がらせに近い

題材はいいのに勿体無かった
とりあえず監督と脚本家は永遠にNHKで使うなよ

653 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 20:53:07 ID:2j21YBLY0
ナレーションを弥太郎にやらせるべきじゃなかった。
弥太郎にやらせるなら、もっと抑えたトーンで喋らせるべきだった。
劇中で、登場人物が怒鳴りあってるのに
ナレーションまでうるさいんだから、見てて疲れる。

大映ドラマだってナレーションくらいは落ち着いてる。

654 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 21:06:11 ID:AwHhMn1o0
>>651
女主人公+女の脚本家で
大河が面白かったためしがないんだが
ちょっと見てみたくなった

龍馬伝はこれはこれで面白く見ているけど
ガチ史実でやっても充分見ごたえあったろうにな
残念

655 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 21:12:40 ID:tWagEi7k0
というか薩長同盟なんて大がかりなものは
一脱藩浪士がどうにかできるようなもんじゃないし

同盟を結ばなくちゃ、という機運はずっとあったが取っつきが難しかった
それを始めたのが中岡達
龍馬は薩長同盟では、あくまで脇役

今作で薩長同盟があっさりすぎるという意見も上にあるけど
実は龍馬にはあまり関係ない話であるという史実に
忠実であろうとした結果だと思うよ

656 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 21:14:16 ID:2rBknfLI0
それでは皆さん

再来年の平清盛まで御機嫌よう

657 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 21:56:29 ID:XesPIbp6O
お疲れ!武市さん以蔵、龍馬、長次郎良かったよ〜

658 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 22:04:21 ID:c9g/ZVUX0
題材の設定が良くないから
誰が脚本を執筆しても大変だと思う
香川さんが板垣退助を演じてほしかった。

薩長同盟は薩摩藩は小松がリーダー役で一番熱心だった。
その意見に西郷や大久保らが追従した
つまり龍馬はこの3人に信頼されたからこそ
薩長同盟が実現したと思う。

659 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 22:05:06 ID:08RBt0aP0
そんころわしゃー、後藤様に蹴られておった・・・

660 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 22:24:53 ID:UL5rB2YOO
幕府と薩摩の描き方が致命的に薄っぺらいよね
日本史上最大の政治の季節を舞台にしておきながら政治劇を描く気ゼロってどういうことだよ
長岡藩をも真剣に描いた幕末大河もかつてはあったのに

661 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 22:47:36 ID:Be6V4qpP0

幕末は詳しくないんで、普通に毎週楽しく見れた。
今作は、あくまでドラマとして良かったと…。
史実が知りたくなったんだが、お勧めの文献とかある?

662 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 23:32:56 ID:Vis38v7DO
福山、髪切ってくれ。福山に長髪は似合わん。

663 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 23:50:18 ID:dhlcuvYI0
>>662
ええっ!?似合ってると思うけどな
短いのより好き。だけど切るんじゃない?

664 :名無しさん@恐縮です:2010/10/12(火) 23:58:27 ID:aMXE98tz0
最終回では中岡慎太郎と近藤勇が対決するらしい

665 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:17:44 ID:PumgjMdXO
ちっちゃな頃からモミアゲ好きなんで後藤様に萌えてしまう
福山さんはイケメンだけど眉もモミアゲもうっすーくて萌えない

666 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:24:36 ID:6xuz4qE40

大河ドラマ 松永久秀

将軍を殺し、主君を殺し、大仏に火をかけ、信長にさえ叛いた天下の梟雄
連歌や茶道に長けた教養人であり、領国に善政を敷いた名君としての知られざる側面を描き
絢爛豪華な天正文化を背景に、最終回は壮絶な爆死で終わる。

松永久秀=原田泰造
織田信長=佐藤浩市
三好長慶=西田敏行
足利義輝=及川光博
足利義昭=山本耕治
筒井順慶=生田斗真(ジャニ枠)
武野紹鴎=平泉成
果心居士=太田光

667 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:25:25 ID:gIE7KNek0
史実どうこういう奴がいるが史実なんて
見方によって全然かわってくるよ
幕末だけでなく歴史なんてそう。
現代でも同じ

668 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:25:36 ID:0RsGUwfSO
後藤象二郎が萬屋錦之助に見えた。

669 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:25:57 ID:w6kJalMI0
>>661
ダイソーで売っている、100円の坂本竜馬の本で十分。

こんな本でさえ、竜馬と岩崎が幼なじみでもなんでもない(長崎会うたのが初)ことが書かれているのに…

670 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:33:27 ID:gIE7KNek0
政治的駆け引きの薩摩
直情的な長州って感じだが、この坂本は長州よりだな
どちらかといえば坂本は今までは高杉より西郷に近いと描かれることが多かった


671 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:35:17 ID:ZePaot4QO
そもそも大河って週に1時間なのに、何あんな拘束してんの?

672 :国士焼肉ぷらす ◆JUU/.JUU/. :2010/10/13(水) 00:45:13 ID:NhXCcjQ90
決して一人では作れない子供。

673 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 00:52:46 ID:jXbvxqCxO
>>661
史実が知りたいなら一次史料を読んで自分で判断

674 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 01:02:56 ID:QIksJNKG0
福山さんカッコいい
なんでこんなにカッコいいんだろう
龍馬の格好の福山さんが一番萌える

675 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 01:10:07 ID:OvSRzl1Z0
大久保利通、山県有朋が出てこないのはおかしい。


676 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 01:23:50 ID:79Z5lipOO
結局、伊藤が犯人で陸奥が敵とるんだろ。

677 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 01:55:40 ID:f12JcHpj0
>>675
大久保利ミッチーはこれから出ます


678 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 02:31:42 ID:2G9oNhWg0
でたらめな歴史認識にグロな演出とカメラワークにドン引きされて大コケしたな

679 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 02:43:50 ID:1Y290WaY0
>>669
>>673
さんきぅ。ダイソーとな@@
んまぁ、次の週末にでも図書館いてくる。

680 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 03:06:19 ID:Q2hYxVAMO
>674
それはいえてるが
内容が納得いかない
脚本か変えてもういちど龍馬の作品つくれば
龍馬伝より良い作品になれるよ

脚本かていても実力がある人ね

681 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 03:11:32 ID:HlQCiqqA0
もうおもんねし
坂の上マダー?

682 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 03:30:10 ID:3nZha7zi0
キャラだけで言うと
嫉妬心に溢れる武市は良くできてた
アホの子の岡田も良く頑張ってて終盤緊張感はあった
そいつら退場後の高杉とか龍馬って完全超人に描いてて面白くもなんともないんだよ
歴史的にはこっちの方が重要なんだが薄っぺらい上に奇麗事に描きすぎて
全く面白くないね、視聴率は正直な結果だと思う

683 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 03:43:54 ID:kvwhe2s70
煮込み豆〜

684 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 07:57:02 ID:eDZR/FeO0
さすがNHKだな。
セットとかすごすぎる。

685 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 08:20:56 ID:5k6A2wRO0
>>682
アホの子岡田は、よかったな。
武市さんに好かれるためなら何でもする。
武市さんの邪魔になるという奴らは、何にも考えずに切る
説得力?があった。

686 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 09:02:09 ID:7xiGggTpO
>>685
佐藤健が元々アホの子だからアホの子岡田が真性っぽかった

687 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 09:53:32 ID:vUqF4yRs0
>>679
坂本の本を買うと、どれも誉め捲ってある。バカの一つ覚えのように。

しかし、冷静になって本を読んで坂本の行動を分析すると、坂本は守銭奴・臆病者・卑怯者だと解かる。

「なぜ、こんな事をしたの?」と常に考えて読むことを奨める。


688 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 10:46:49 ID:W6Cy4FHzO
佐藤は、「どう演じれば視聴者受けがいいか」をわかって演じてるのが見えてすごい不快だった

689 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 12:23:04 ID:7xiGggTpO
>>688
まあガムのCMのダンスが佐藤は一番いーわ
ルックスと違って中身は結構おとなしくていい子だけどね

690 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 12:42:05 ID:8if9dwDK0
>>688
そらすげえなw
自分は普通に純朴そうなかわいい子だと思って観てたよ

691 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 16:18:02 ID:2AALQnng0
>>687
こういうやつが龍馬の暗殺をやったんだろうなw

今日もおつとめご苦労。見回り組さん。

692 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 16:26:37 ID:am1BSEzk0
>>687
その改行はなんか意味あんの?
もの凄く馬鹿っぽくてイライラするんだけど

693 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:21:25 ID:PsZ7GnPbO
竜馬は明治期から豪傑なイメージなんかね
なんかあんま好きになれないんだよなあ
なんでだろ
今回のドラマでもやっぱそうだった

694 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:35:49 ID:udCrgkXuO
>>687
まあ坂本龍馬なんか司馬遼太郎が脚色だらけの竜馬がゆくで人気出たからね
それまではまあせいぜい江藤新平くらいの知名度しかなかった汚れ英雄
薄っぺらの人間なんだよ坂本龍馬は

695 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:39:56 ID:aQkw1VW+O
坂本龍馬は本当は歴史の脇役だからね
それを主役のように描いたらそれは無理が出る


696 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:41:52 ID:k2gB9L890
今の政治家なら竹中平蔵みたいなのが竜馬だったのかな


697 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:43:56 ID:i6KW79kJ0
JINの内藤龍馬がインパクトありすぎて、、

698 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:49:51 ID:yP/dOsvJ0
>>697
         /⌒ヽ
  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ vipの夜明けぜお
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ

699 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:50:09 ID:la5CB7b/0
おめでとう

700 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:50:35 ID:8jrRRuO30
あの内藤ですかwww

701 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 17:54:53 ID:aQkw1VW+O
>>696
龍馬は実業家だからもっと面白い
松下幸之助みたいな人かな

702 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:11:48 ID:T9+PpLwV0
>>691
>>692
内容で反論しろよカスども。

それがマナーだろ。

703 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:14:26 ID:T9+PpLwV0
>>695
まあな。維新の本当の主役は勝海舟だよ。


704 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:15:07 ID:91SRVQ+f0
福山は1年間がんばったけど最後まで龍馬には見えなかったなw

705 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:23:27 ID:a47KVx5V0
薩長、幕府それぞれの謀略・裏切り等の毒気を
隠す役割ってとこだろ。
いい役者だったって事。

706 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:26:19 ID:Zd8vScj60
煮込み豆

707 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:26:19 ID:/8VnxeImO
弥太郎の演技力に惚れたわ
これからもどんどん大河に出てくれ

708 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:36:36 ID:udCrgkXuO
>>695
脇役っちゅーか、使いっぱしりね
勝海舟にパシられ、西郷にパシられ、まあ一種の洗脳やね
勝や西郷に日本の夜明けは坂本はんが握っちょるわいなんて言われてその気になっちまったんだろな
龍馬を暗殺したのは盟友の中岡慎太郎って説もあるくらいに、信じやすい性格だったんだろ、龍馬は

709 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:41:41 ID:R08z1v8M0
龍馬ほど醒め目で時勢を見れてた奴は幕末の志士ではいないけどな

710 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 18:58:36 ID:jEF8C4o60
龍馬ってテロリストだろw
武器の密売
警吏の殺害

実業家?

ああビンラディンも実業家なんだっけ

711 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 19:12:40 ID:MbgBkXaD0
日本中が夢中になった煮込み豆

712 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 19:18:40 ID:R08z1v8M0
>>710
現代的な善悪の概念で評価するなら
高杉や西郷のほうがテロに近いことをやってる

713 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 19:58:44 ID:jEF8C4o60
ああ特に西郷は酷いね
江戸での薩摩の悪逆非道な振る舞いはもはやレジェンドクラス

つか現代的な善悪もなにも
当時の法に照らしても十分にテロリストだろ

714 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:21:16 ID:0qmhnSpX0
龍馬の評価は、大政奉還推進に本当に主体的に
関与していたのかどうかで、大分変わるよね

関与していないのなら、ただの内戦を煽った武器商人
偉人でもなんでもなくただの売国奴

関与していて内戦回避に動いていたのなら
思想を持った歴史上の偉人と言う評価はされてもいい

715 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:25:43 ID:TifxAi4BO
龍馬伝というより龍馬君だった

716 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:33:53 ID:Ysh4It/S0
心優しい福山龍馬

717 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:35:58 ID:Mtp02DI60
大久保利ミッチーは来週あたりか?

718 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:40:34 ID:hQwWBx4n0
広末とかでなくなって見てたけど面白いと思うけどな。
西郷とか高杉とかいい感じだわ

719 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:56:06 ID:M11z6GtV0
来年から怒涛のスイーツ漬け確定なのに今年で文句言ってる奴はずっと観ないだろ。

720 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:57:01 ID:h0ftHQJf0
>>714
坂本君は、インテリ賢者の勝海舟総大将のパシリなの。あっちでパシリ、こっちでパシリ。

つまり、コマの一つでしかないのよ。小心者だしさ。小者中の小者だよ、坂本君は。

721 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 21:59:51 ID:kZznG7CM0
ハゲかけのおっさん

722 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 22:11:09 ID:TLt3dlH00
現政権を覆し、新たな時代に突入するにはテロも必要なんだろうね。今の政府もそうして出来た訳だし
でも、また新たに日本を洗濯しなければならないほど今の日本は汚れている。

723 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 22:15:56 ID:0qmhnSpX0
>>720
龍馬と勝の繋がりは、海軍操練所解散で終了でしょ
その後のやり取りの物証でもあるの?

724 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 22:19:13 ID:89Wm45yz0
誰が福山の額を一太刀で割る役するんだ?誰なんだ?

725 :名無しさん@恐縮です:2010/10/13(水) 22:21:40 ID:h0ftHQJf0
>>723
自分勝手に動き出したら邪魔者になるだけで暗殺されるよ。
パシリはパシリらしくしないとね。

726 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 07:59:47 ID:eWIPVTXI0
坂本ちゃんは、短銃なんかに頼ってたから殺されちゃったんだよ。
部屋の中じゃ太刀の方が有利なのに、知らなかったのね。
おまけに坂本ちゃんの短銃は引き金がないの、親指でパチンパチンと弾くと弾丸が出る銃。
あんな短銃じゃ、命懸けで向かってくる敵には対処できない、特に部屋の中だとね。

727 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 10:43:33 ID:90BuVyjv0
http://image.bayimg.com/naphoaacc.jpg
http://image.bayimg.com/oaphjaacc.jpg
http://image.bayimg.com/paphcaacc.jpg




塩見隆介

DJガラスの火星/HA☆GE/斧出狩男/shiomiryusuke/臼2回転木村/ryushioryu/京都のハゲ/偽ヴぁ/ユカタン船長/汐海/しおみりゅうすけ

728 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 11:06:00 ID:dHygC5DV0
小泉進次郎似の元電通社員で韓国通の珍米ブサメンホモルーピー朝鮮人三毛猫が立てたデンツウゲ
ノムケイワンプロレスプロヤキュウパチンコパチスロキョウテイマンガアニメゲームエンターテインメントワイ
ドショースレッドは小泉純一郎・竹中平蔵・宮内義彦・奥田碩・御手洗富士夫に認められますた。
                     / )     ::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧_∧
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::自民党・電通・読売新聞マンセーー!<ヽ`∀´>
       ::∩:::::::::::::::::::::::::::   / /                 /そよ風ヽ
  ∧_∧ ...| |          ( (    /⌒ヽ          /     人
 <ヽ`∀´>//      ∧_∧ ヽ ヽ ⊂ ̄ ̄ ̄⊃   日本人を叩きまくるぞゴルァ!!
/日護会  ..   ∧_∧ヽ`∀´>  \\(`∀´ )     n   ∩
   ∧_∧   <ヽ`∀´>主権回復 ハ      \   ( E) ||  ∧_∧ 
   <ヽ`∀´>  /日本会議ノ     |統一協会/ヽ ヽ_// || <ヽ`∀´>
 / 新風  / ,    // ヽ      |     ノ  \__/ビシッ||/ 在特会 ヽ

729 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 11:49:22 ID:XmO7GFV7O
実行委員通りま〜す
龍馬暗殺の実行委員通りま〜す

730 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 11:54:10 ID:Xv2gn4ml0
大河ドラマ『伊藤博文伝』も作ってくれ
暗殺されるシーンは史実通り克明にな

731 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 12:06:42 ID:JE7TrhRO0
>>682
だよな。
龍馬はまあ、大河の主役だから仕方ないにせよ、高杉の描き方は見るに堪えなかった。
脚本書いてる人、高杉のこと好き過ぎて舞い上がってるとしか思えないほどの美化。


732 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 12:16:55 ID:zI0d0BYgO
自分の中では龍馬伝というより武市伝になってる
土佐勤労党あたりの話が一番面白かった

733 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 12:17:52 ID:vYFSDgpUO
高杉好きが高杉の人格破壊をするとは思えないんだが…
お花畑の平和主義者って高杉の真逆だろ

734 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 13:41:55 ID:JpKi0py/O
馬鹿だなぁ、どっかにも書いてあったけど、伊藤博文は最後まで併合には、反対だったんだ
あんな貧乏な国いらないってだけどロシアが狙ってたしそこから日本って思ってたから阻止しないといけないから仕方なく日本にしたら多額の税金がいるし、いい事なんか少しも無かったんだから

735 :名無しさん@恐縮です:2010/10/14(木) 21:37:39 ID:cvohkYMjP
>>734
ただ反対だけだったんじゃなく、韓国に韓国人の国会が出来て、自前で行政能力が備わったら
日本は韓国から撤退するとも言っていたんだよねぇ。

そんだけ韓国の事を考えてくれた恩人を、逆恨みで暗殺して
日本を怒らせてんだから、馬鹿としか言いようが無いよねw

736 :名無しさん@恐縮です:2010/10/15(金) 06:19:12 ID:bvmmAmLL0
低視聴率ドラマ

737 :名無しさん@恐縮です:2010/10/15(金) 20:41:45 ID:xCkE0HVd0
龍馬カリスマ。
胸キュン

738 :名無しさん@恐縮です:2010/10/15(金) 21:03:31 ID:jp2+ktHWO
そうなんだよ、日本だから橋を作り道路を整備し、これがロシアだったら、朝鮮人は全人口の半分は、殺されてたかもって話しもある そりゃ戦争の時ロシアは女性に乱暴した上にすぐに射殺したんだから。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)