5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神  は  宇  宙  人  か  3 ?

1 :天之御名無主:2010/09/15(水) 08:13:19
神話や伝説上の神について。

1,完全な創作
2,異邦人などを見た原住民が神と勘違いした
3,他の天体から飛来した知的生命体

ラエリアン・ムーブメントの異星人・エロヒム説
ゼカリアシッチンのアヌンナキ説

まぁ、想像の話になっても良いので、語りましょう!

前スレ
神  は  宇  宙  人  か  2 ?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1184163866/

2 :天之御名無主:2010/09/15(水) 11:01:28
いや、俺だ。

3 :天之御名無主:2010/09/15(水) 11:02:45
>>2
神乙

4 :天之御名無主:2010/09/15(水) 11:04:37
>>3
まず1乙ダロがボケ

>>2
宇宙人乙

5 :天之御名無主:2010/09/15(水) 23:42:51
ラエリアンは楽しいね
なんか地球上にない科学がさりげなく出るらしい
そして時間が経って当たるとか

6 :天之御名無主:2010/09/16(木) 14:44:19
ナスカの地上絵が描かれた時代には気球があったとか言われるし、古代の地層に核分裂だか核融合だかで出来た焼け跡があるとか言われるし、超古代文明の存在ははっきりとは否定できないそうですね。
こりゃ宇宙人が太陽系第三惑星をテラフォーミングして住み着いたその子孫が俺たちってのもありえるわな。
宇宙船だか地下に埋めた基地だかで管理職やってたのが天津神で、地上に降りて生活していたのが国津神、か。

7 :天之御名無主:2010/09/16(木) 15:42:11
それはありえるな
ダーウィンも人間の進化だけよくわからなかったらしい
あと南米のオーパーツに複数の明らかに宇宙服の人形があるが、それが天空から降りてきた神の人形なんだよな

8 :天之御名無主:2010/09/16(木) 20:02:41
ただ、その超テクノロジーが何故地球に残されなかったのか、という疑問が残る。
考えられるのは、
・地球人の祖先は猿で、宇宙人(=神)はそれに知恵を与え進化を促しただけ。
・最初の男女としてテクノロジーに頼らずに一からの原始的生活をさせられた者たちが祖先。
のどちらかか。
日本神話でいうなら、スサノオの時代と大国主の時代の間に長い時間が空いているところが気になる(古事記と日本書紀で記述が違うけど)。
その長い時間は、神のテクノロジーからの「親離れ」にかかった時間を表しているのかもしれない。

9 :天之御名無主:2010/09/17(金) 01:38:45
最古の文明で突如できたシューメール文明の粘土板の記述によると、自分達に知識と文明を与えてくれたのはアヌンナキという天空から降りてきた神々と残されてる
人間が理解できる程度に知識をあたえたと思われる
ちなみにシュメール人によるとシュメール人にも神の遺伝子がはいってるらしく、ラエルの言ってる事と大体は一致してる


10 :天之御名無主:2010/09/17(金) 05:06:01
真面目に考えれば、そういうのは他所から現れた人物・民族を神格化しているとするのが常識だろうが、男の子なんだからやっぱり夢を見ていたい。

11 :天之御名無主:2010/09/17(金) 15:30:24
一昔前の科学だと、絶対零度になれば物質は止まり、死ぬといわれた。
しかし、実際には絶対零度下でも物質の崩壊はしない。
つまり陽子と中性子は離れないし、原子振動も止まらない。
むしろ中の電子は枷をはずされ無限の行動を始める。

さて、これは誤爆ではない。人間はいうまでもなく原子の塊である。
いわばこの地球のかけら、宇宙のかけらなのだ。

我々は脳の中を駆け巡る電子の動きで思考をし、電気信号で各部と連絡を取り合って体を動かし、
離れた所でも会話が可能な電波装置を使う。電気はつまり、コミニュケーションツールなのである。

宇宙は死んだようにと冷えているように見えてこの電子にとっては楽園、自由の海なのだ。
地球は、・・・即ち我々は、びっしりと隙間無くあらゆる情報とあらゆるノイズをのせた
この電子の海に何時の時も浮かんでいる。
我々は自分が意識していないだけで、いつでもこの電子の海と繋がり、発信し、受け取り、
・・・そして死ねばその海に還っていく。
肉体は焼かれ、ほとんどが炭素と水とカルシウムに変換され、地球の一部に戻っていく。

我々は宇宙という神から生まれ、常に神とともにあり、神の元に帰る。
それはどのような星、どのような形態の生命でも同じだ。地球だけの話ではない。

そう考えれば、宇宙人などただの兄妹、親戚に過ぎない事が解るだろう。
宇宙人は神などではない。


12 :天之御名無主:2010/09/18(土) 04:09:37
そもそも宇宙人の意味が地球外生命体ってのがおかしい
差別用語にしては最大の異語
地球は宇宙の砂粒の一粒(ks)同然なんだから地球人も宇宙人だろ

漢字創った野郎でてこいや!3割ほど未完のまま終わらせただろ!

13 :天之御名無主:2010/09/18(土) 14:06:54
辞書ひけばわかると思うが、「宇宙」って言葉には二種類の意味があるんだよ。
「地球を含む宇宙全体」を意味する場合と、「地球の外」を意味する場合との二種類が。

14 :天之御名無主:2010/09/18(土) 15:48:00
宇 宙 人 は 俺

15 :天之御名無主:2010/09/18(土) 22:54:55
http://kirei.x0.com/ultimate_love/
http://spiral.transbaby.net/

神=宇宙人説の決定的証拠を見つけたらしい

16 :天之御名無主:2010/09/20(月) 00:57:30
>>15
なんかURLが怪しいなw

17 :天之御名無主:2010/09/21(火) 21:19:25 ?2BP(2034)
神が人なわけないだろjk

18 :天之御名無主:2010/09/22(水) 19:02:52
>>11さんの考え方は、なんか良いですね…

19 :天之御名無主:2010/09/22(水) 19:23:19
日本に於ける神は
ヤマト朝廷を打ちたて
獣のような未開人種であった縄文熊襲に
文明と文化を授けてくださった
大韓民族である百済民族の事である

20 :天之御名無主:2010/09/22(水) 23:12:21
感情的な部分では正直否定したいが、有力な説の一つだな。
しかしだとすると日本ってのは本当に親を超えるのが上手な子どもだな。

21 :天之御名無主:2010/09/22(水) 23:32:16
朝鮮半島南部に和人(日本人)の領土が実在した件

22 :天之御名無主:2010/09/23(木) 01:25:15
それは伽耶諸国のことであろうが
正確には伽耶は国ではなく
日本原住民奴隷の養殖場というべきものである

23 :天之御名無主:2010/09/23(木) 18:11:21
「神」は二種類がごっちゃになってしまっている
ひとつは神話、聖書等の登場人物、太古地球にやって来た人々を「神」だと思った
(他所の惑星から飛来したとか空を飛べることはこの世ならぬことだったから)

もう一つは、仏教的な「無限」に関して
あまねく存在し、自分のその一部であり、自分の中にも存在する「無限」を「神」と表現した

24 :天之御名無主:2010/09/24(金) 02:21:01
どこの神話にも、「○○を司るもの」といった意味合いの神様が存在するよな。
日本のものには特に多く、ある意味「元素」の概念に近いのかもしれない。

で、そういうものにははっきると分類できない謎の神様(別天津神など)ってのは>>23の前者のほうなのかもな。
「○○をして活躍したから」という理由で後付けのように民衆が「○○の神様」と設定した場合もあるけど。お諏訪さまの戦神扱いとか。

25 :天之御名無主:2010/09/26(日) 23:10:31
なるほど

26 :天之御名無主:2010/09/28(火) 11:19:54
>>1 よ有力な説がひとつ抜けてる

仮説4:大麻や阿片などで産まれた幻覚を神と定義した。
     宗教哲学などの人間の浅はかな想像力は
      幻覚のつじつま合わせでしかない。

27 :天之御名無主:2010/09/28(火) 19:50:36
(・O・)埴輪
(-_-)土偶


28 :天之御名無主:2010/09/28(火) 19:59:05
神とは名無しさんのこと。
先生だの部長だの地震雷火事親父だのイインチョだのキョンだのと適当に呼んでるからわからなくなっちゃったというか、
それが名前になっちゃったんだよ。

29 :天之御名無主:2010/10/03(日) 12:53:44
>>24
他の神が元素や働きなら
別天津神なんかは運動や法則っていうようなモンにも感じるけどな



30 :天之御名無主:2010/10/05(火) 02:14:37
1,200年以上の歴史をもつ地元の神輿
その側面のレリーフがどうみてもUFOな件

サイズ対比も図に示されていて、直径が10〜15mくらいに描かれている
当時タマヨリヒメ(神?)はメタリックな球体に乗って飛来してたっぽい

勝手な想像だけど

31 :天之御名無主:2010/10/09(土) 02:09:22
たった20光年先に地球型の惑星見つかったしな。
案外近くにうようよいるのかもしれん。
電話してみればいいのに。上手くいけば40年後には返事が返ってくるんだから。


32 :kotaro:2010/10/10(日) 03:40:30
ヘーゲルの論理学に有限に対する無限として、
エターナル・リビングが記されている。

エターナル・ナウ(永遠の今)
今と言う瞬間を見つめていて、
それを見つめ続けるなら永遠、神を知覚する事が出来る。

その永遠に生きる神と全知全能、万能と言う意味での神は違う。

だから、将来、人が死ななくなったり、
永遠の生命を得る事は出来るかもしれないが、万能はどうだろう。



33 :天之御名無主:2010/10/10(日) 04:15:50
万能って言うのは人間の想像することが可能な能力。
空を飛ぶとか誰も考えなければ空を飛べなくても万能な訳。

34 :kotaro:2010/10/10(日) 08:29:48
江戸時代、伊能忠敬は全国を歩いて測量し日本地図を作成した。
時間が無限にあれば、出来る事もある。

35 :天之御名無主:2010/10/11(月) 15:15:06
時間の逆行は絶対的に不可能な世界であれば逆行できなくても、「全」能ではあるしな

36 :天之御名無主:2010/10/11(月) 15:25:12
できない事があっても全能とは言えると思うけどな

存在し得ない物事までを「全て」にカウントする必要はない

時間の逆行なんかは空想や小説には登場するが
そもそも時間ってのが遡れて全ての物理現象を一定方向に支配する
莫大なエネルギーのような流れなんてのは馬鹿げた話

単に物理現象を観測する為に規定された概念にすぎないのだし

強いて言えばそんなものはねぇよって決定的な回答さえできればよいって所か

37 :kotaro:2010/10/12(火) 05:21:17
そうではない。
物理法則として、時間はさかのぼれるものだとすれば、
人類がそれを手に入れれば、普通に時間を操れるだろう。

だから、まず、死ななくなる。
次に、次々と宇宙の法則を発見し、
それまで不可能だった事を可能にする事で万能に近づく。


38 :kotaro:2010/10/13(水) 19:53:21
     人が死ななくなるとどうなるか

お釈迦様は生老病死に触れ、
それを機に悟りを開かれたと言う。

人が死ななくなると、意識の上でも大きな変化が発生するだろう。

39 :天之御名無主:2010/10/13(水) 20:50:18
寿命はその物体が持っているエネルギー量にほぼ比例する。
生命なら概ね大きいほど寿命は長く、細菌のようなものは数日、クジラは100年以上生きる。

物質も同じだ。水素やヘリウムの塊である恒星は、短いものは数百年で燃え尽きる。
この場合はエネルギー量と寿命の関係はがみかけ上逆に働く。
物質は重くなるほどエネルギーを内包し、安定化し、寿命が延びていく。
大きな恒星ほど持っているエネルギー量が大きいので、みかけ上早く死ぬ。
しかし、それは物質をより早く高度に組み上げて
より寿命の長い物質に「進化」しているにすぎない。
そのため究極の重量物体、
ブラックホールは蒸発するまでほぼ宇宙の寿命と同じ時間を要すると言われる。

その計算だと、人間が今の大きさで
原子の摩擦によるエネルギー損失でむかえる結合崩壊を免れるためには
つまり不老不死の状態になるためには
地球の質量300個分位を体の中に詰め込まねばならない。

40 :kotaro:2010/10/14(木) 04:22:21
確かに、ねずみの心臓と象の心臓の生涯の鼓動総数は同じで、
時が満ちれば死ぬ。
だが、再生医療が進歩すれば、常に肉体を新調して長生きするだろう。

41 :天之御名無主:2010/10/14(木) 04:26:34
脳みそが再生したら、自分のままで居られるのだろうか?

42 :kotaro:2010/10/14(木) 04:55:05
脳の物を覚える記憶部分とは別に、
毎日自分のしている事を覚えておく部分があるらしい。

漢字を覚えている自分の行為を覚えている記憶があるみたいな風で。
その部分が満杯になるとどうしても、適宜省略になるだろう。
すると、記憶を消された人となる。
それを避けるには、全ての行為を外部記憶で記憶する外ない。


43 :天之御名無主:2010/10/14(木) 09:55:49
思い出と知識は別物の記憶なんだよね。
記憶喪失になった人が算数や母国語を忘れないのもそれ。

44 :天之御名無主:2010/10/14(木) 21:20:57
>再生医療が進歩すれば、常に肉体を新調して長生きするだろう。
短期的に見れば有効な手段だが、
結局は寿命のもたらすシステムからは永遠に逃れ得ず、コストがかかりすぎる。
また急激な肉体損壊による機能停止を回避できない。
つまり、場当たり的な、つなぎの技術だと言えるだろう。
そして科学がこの先も順調に進化すれば、
果たして人間はアミノ酸という脆い材料を使い続ける必要があるのか、という問題に直面するだろう。

タンパク質の崩壊は早い。
アミノ酸を結合している水が安定しているが故に、逆にタンパク質自体は壊れ易い。
例えれば鉄球にへばりついている生クリームのようなものか。
そのため利用しやすく、地球では生命の基幹材料となっているが、
細菌やウイルスも同様に利用するし、外的要因に弱く変形し易いためたやすく機能不全を起こす。

根源的にこの問題を解決するためには、機能をもっと強靭なマテリアルに交換する事が最大の解決策だ。
脳をケイ素の積層構造素子にし、外郭は鉛やステンレス、カーボンで復層構造で覆い、
どのような外圧や放射線にも耐えられるようにする。
移動はそれに適した手段、極端に言えば脳チップの宅配便でおkだ。
行った先で行動用の機能を得れば良い。
簡単な遠隔操作ならば本体は移動せず、ネットでダウンロードでも十分だろう。
バックアップ機能が確かなら、子供は要らないし、必要なら無限にコピーが出来る。
揺らぎの理論で完全な同一体にしないようにして多様性を持たせれば、ウイルス等による全滅も避けられる。

結局、古典的なSFの発想が、実は最も理にかなった方法だと言える。



45 :kotaro:2010/10/15(金) 19:56:07
       永遠に生きる事の新たなる意味

人間はどのような過程で作られたか。アメーバから進化した。
その際、素材が壊れやすく、手に入れ易いのは進化に好都合だった。
或る芸術家が素材の粘土を何度も壊し、
最終的に気に入る作品を完成した。それが人間だった。
で、最終作品だから、それを鋳型にオール純金仕上げにする。
それもありだろう。
が、本当に人類は進化の最終段階だろうか。
素材はこの際問題ではなく機能面ではなかろうか。
サルが進化し次に人が誕生、その次どんな生物が現れるか?
その機能を備えた生命体での永遠を人は選ぶだろう。


46 :天之御名無主:2010/10/15(金) 20:45:20
俺は未来は見えたが過去は見えない
なぜだ

47 :kotaro:2010/10/16(土) 05:18:21
>>46 名前:天之御名無主さんへ
過去を振り返る必要がないから。論語に曽子曰く、
われ日にわが身を三省す。人のために謀りて忠ならざるか。
朋友と交わりて信ならざるか。習わざるを伝えしか。
だから、過去を振り返る事は大事。だが、例えば、ここに歴史学者と
iPS細胞研究の京都大学山中伸弥教授が同席していたとしよう。
世間でどちらがもてはやされるか。歴史学者は世間に
貢献しているのか。そういう風潮に対し、過去を見たいあなたは偉い。
参照:福島大学経済学部助教授 飯田史彦 前世の記憶
http://www.sol.dti.ne.jp/~sam/realaim/Lifeindex.html
退行催眠と言うのがあり、毎日の生活の記憶(今日何をし次何をした)
を過去にさかのぼると0歳を越え、終に生まれる前に到達するらしい。


48 :天之御名無主:2010/10/17(日) 02:44:34
>>45
牙も角も翼も殻も無く大きくも小さくもない生物が
現在の地球上での進化のトップみたいな前提からして間違ってるから

既に機能という点では人間以上の生物だらけだよ

49 :天之御名無主:2010/10/17(日) 02:46:39
生を受ける前の記憶を知って何の意味があるのか。
生とは生体活動をしているということではないだろう。
どう生きたか、何を思い何を成したか、そして何を伝え何を残したか、だろう。
だから人はそれ以外のことを忘れていく。
それはもう過ぎ去ったものだから。
もう二度と手に入らない時間だから。
だが未来は違う。
目を開けば、その前に無限の可能性が見える。
いつか手に入れることの出来なかった大切なものも
明日ならその手に握られているかもしれないじゃないか。

50 :kotaro:2010/10/17(日) 16:03:09
>>48 名前:天之御名無主さんへ

仰せのとおり鷹の目は人の目より優れている。
鯨は深海の大イカを食べたり、海面近くを泳いだり出来る。
だが、其の優れた機能は鷹が鷹として鯨が鯨として、
生活するに必要な機能であって、
宇宙の仕組みを理解したり宇宙旅行する事は出来ない。

猿にはないものが人にあり、
人にはない新たな機能が次なる生物には備わるであろう。
そう期待しても矛盾はない。




51 :kotaro:2010/10/17(日) 16:15:16
>>49 名前:天之御名無主さんへ
>生を受ける前の記憶を知って何の意味があるのか。

意味がないと思われるのならば、知らなければよいだけの事でしょう。
此処は自由の国日本なのですから何らの強制もない。
だが、逆に知りたい人には其の手立てがある、提供する人もおられる。
其の情報を告知しても許されると思います。違います?

52 :天之御名無主:2010/10/17(日) 16:50:06
5度ほど平均気温が上がると現在人が住んでいる地域が砂漠化していき、それ以外の場所が緑に覆われ始める。
生き物は北に南に大移動を始める。
そして極の氷が溶けると、今度は真水による熱循環の妨げによって、
北極は急速に冷え始める。約1000年ほどかけて見る見るうちに北半球は氷に覆われ始め氷河期が始まる
しかし、南半球は南極の還流のために比較的安定しており、オーストラリアとアフリカが豊穣の地に変化し
1万年後には氷に覆われた北半球と、温暖湿潤な南半球と言う奇妙な気候になるだろう。
今度は一気に人類が南に押し寄せ、まあ、何がおこるかはその時になってみないと解らない。
地球では今までにも似たような気候の大変動はあった。
しかし、今までは短期の長距離移動が可能な人類と言う種が存在しなかった。
この大移動は人間の進化をうながし、地球の生命全体の方向性をも決定するだろうね。


53 :kotaro:2010/10/17(日) 19:13:52
>>52 名前:天之御名無主さんへ

ホモサピエンスとして石器時代の人も、現代人も変わらない。
石器時代の人が新幹線技術とかジャンボジェット機
の仕組みを相当の訓練の後、理解出来る可能性はある。
だが、人類が進化した場合、猿が新幹線技術を理解出来ないのと同じく、
新しい生物が理解出来る事柄を全く理解出来ないかも知れない。
それとも論理的説明を受ければ、人は理解出来るかもしれない。


54 :天之御名無主:2010/10/17(日) 20:47:39
理解力は脳の構造に由来しており、脳容量とイコールではない。
例えばマッコウクジラは容量だけを単純に比べれば人間の5倍強の大きさを持つ。
しかし彼らが人間より賢いという行動証左も報告も無い。
身体が大きければ管理する面積も増えるために
大きな脳が必要なだけであると考えられている。

人間の進化を知性に規定してしまうと、現状維持が限界であることが解りつつある。
人間の頭部は体に比べ非常に巨大で、直立することでなんとか支えている。
これ以上の脳の巨大化は体を大きくするしか無いが、
そうするとその分の管理野が必要で下手すれば逆に知性は下がると考えられている。

つまり、体を小さくし、管理野を減らし、前頭野を大きくし、
五感や脊髄等からの反射刺激を増大させるための最良の方法は「重力から解放」だ。

巨大な頭部、小さな体、発達した感覚器、
さて、我々はこの姿を見たことがある。実際に見た人が存在するかは知らないが
TVや映画ではおなじみのあの姿、そう、グレイだ。
あの姿は人の進化の答えの一方向としては非常に理にかなった形であると言えるが、
現代人がその答えを知ってなお、進化を望むのかどうかは微妙と言わざるを得ない。



55 :kotaro:2010/10/18(月) 21:33:49
話は単純で、人間の宇宙に対する理解が進んでいる限り限界はない。
もしかしたら、これ以上新たな物理法則は発見出来ないかも知れない。

参照:東大宇宙線研重力波グループ
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/gr/homej/grj.html
重力波検出の研究が続けられている。

所で、人工知能の将棋ソフトが女流棋士に勝利した。
人間が思考する事で物理的な法則を発見するのなら、
其の思考を人工知能が代行すれば、
休みない思考の結果新法則を発見をするかもしれない。



56 :天之御名無主:2010/10/19(火) 07:03:40
人間が宇宙空間に長期滞在すると、僅か半年で15%も骨が細くなる。
セックスは出来るが妊娠は解らない。
少なくとも動物実験ではまだ一例も出産記録はない。
バンアレン帯の外で活動するためには鉛の装甲服のような物で放射線をガードをするか
天体の夜の部分に居続けなくてはならない。
それでもまれにある太陽のフレア爆発のだすガンマ線は物理的にガードは不可能。
月程度の質量ならたやすく貫通する。
地球という巨大質量がつくる巨大出力の磁力線でしか防げない。
人間が人工でそれと同じエネルギーをつくろうとすると全地球の発電量2000年分ほどが必要。

また無重力では感覚器が頭部にについてるだけでは不足で後方にも下方にも目や耳が必要。

様々な要因を鑑みて、人間が地球を離れた場合、人間が現在の人間の姿をしている必然性は一切無い。
むしろ、弊害しか無い。
そもそも、真空で活動できない人間の肉体を地球の外に出すこと自体が不効率で非論理的だ。
活動に酸素が必要な肉体、温度の変化や放射線に対し脆く、
可視光しか見えないこの肉体で宇宙の環境に適応など出来るわけが無い。
結局人間は、「外」を指向した瞬間に、生命としての重大な選択を自らせねばならない。
即ち、地球にいれば神が行なっていたことを今度は人間が自らの判断で行なうのだ。
宇宙人がその選択をかつて自分の星で行なって出てきたと仮定すれば、
彼らは正しく宇宙の民、科学技術だけではなく精神も我々より遥かな高みにいる生命であると言える。

57 :kotaro:2010/10/19(火) 07:48:01
まず、グレイの話。
あれは、地球上の生物ではない。
河童=グレイと言う説もあるが、だったとすれば、
地球上の生物が徘徊(はいかい)していただけの事になる。

要は、進化の出発点が人間タイプと違っている可能性が高い。
それなのに、人類の次はグレイと言われると思わず否定したくなる。

次に宇宙旅行の話だが、現実に宇宙飛行士が月に行っているし、
宇宙ステーションで長時間滞在している。
アメリカは火星探検を目指している。
不可能なら計画の段階で中止されるはず。

58 :天之御名無主:2010/10/19(火) 08:00:04
モンスターエンジンは神だ

59 :天之御名無主:2010/10/19(火) 08:15:36
>>55
かつて愛した女性と全く同じ内容の「脳」を計算で算出するために自分と全く同じ人格のプログラムを発明した天才がとある漫画にいたなあ。

60 :天之御名無主:2010/10/19(火) 12:35:24
宇宙ステーションはバンアレン帯の内側。
月面は、実際に行ったのか未だ論争中で、行ったとしても数時間。
少なくとも現状の科学では月面長期滞在は自殺に等しい。

61 :kotaro:2010/10/19(火) 20:03:56
>>60 名前:天之御名無主さんへ
引用:
日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) も
2006年7月31日の月周回衛星(SELENE)シンポジウムにて、
2020年前後の有人月面着陸と、
2030年前後の月面基地建設構想を明らかにしている。
この月面基地は定員が2ないし3人で居住棟、発電・蓄電システム、
研究施設などから構成されるとしている。
引用元:
http://jiten.biglobe.ne.jp/j/b2/30/da/dcda7b0bcfce3ce615b84aaf98811a66.htm

62 :kotaro:2010/10/19(火) 20:22:15
>>56 名前:天之御名無主さんへ
>様々な要因を鑑みて、人間が地球を離れた場合、
>人間が現在の人間の姿をしている必然性は一切無い。
>むしろ、弊害しか無い。
話に行き違いが生じているように思えてならない。

そもそも、 ヒトラーの予言 (完全バージョン)
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html
にある2039年1月25日『神人(ゴッドメンシュ)』の存在。

それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、
人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。
人類から神のほうへ進化するのだから、
それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。


63 :天之御名無主:2010/10/20(水) 07:42:24
国連に宇宙人担当大使?Xデーに人類代表 本人全否定2010年10月18日11時59分
 【ニューヨーク=丹内敦子】国連が宇宙人と最初に接触する担当者を任命――。
英サンデー・タイムズ紙などがこのほど掲載したこんな記事が話題を呼んだが、任命されたという当の本人が否定。初の「宇宙人担当大使」の人事話は幻に終わった。
記事は国連が、ウィーンにある国連宇宙空間事務所(UNOOSA)の所長で、
マレーシアの天体物理学者マズラン・オスマンさんを、火星人などが地球に最初に到達した際に人類を代表して接触する「宇宙人担当大使」に任命したと報じた。
さらに、オスマン所長が科学会議で「これまでより地球外生物(ET)の発見の可能性は高まっている。国連はどんな最初の接触にも、人類からの返答を用意する必要がある」と表明する予定だとも報じられた。
ところが、オスマン所長は14日、国連本部での記者会見で報道を否定。宇宙空間の平和利用を話し合う国連の委員会で
ワーキンググループを設置し、小惑星などの「地球近郊の物体」による地球への脅威にどう対応するかの勧告をまとめ、国連総会に提出すると説明した。
宇宙人の存在についてオスマン所長は、宇宙のどこかに生物がいる可能性は否定できないとしながらも、
「ここで言う『生物』とは細菌の可能性だ。委員会で『生物』について話し合う時、緑色をした宇宙人について話すわけではない」と答えた。

64 :kotaro:2010/10/20(水) 17:19:41
Welcome to JAXA Website
ご友人のご指摘どおり、地球ような自身の磁場を持たず、
また、大気もない月では、宇宙飛行士の放射線防護が
最も大きな課題の一つとなります。
月では放射線だけでなく地球では大気圏で燃え尽きてしまう
ような隕石などの流星体も無数に降り注いでいますので、
その対策も兼ね、来世紀までぐらいの早い段階で実現可能
な月面居住区は、地下や、地中、トンネルの中などに
建設されるタイプのものと考えられています。
月のレゴリスで考えた場合、厚さ3m以上の遮蔽で、放射線を含む
宇宙からの飛来物へのシェルターの役割が果たすことができます。
宇宙放射線については下記の資料に詳しく記載がございますので
どうぞご参照下さい。宇宙放射線(PDFファイル)
http://edu.jaxa.jp/seeds/pdf/2_radiation.pdf


65 :kotaro:2010/10/20(水) 22:06:25
60での御指摘を受け、具体的にJAXAに質問した返事が64です。
どうして危険性があるのに実行するの。
いえ、対策は施しています。
それは万全ではないのでは。

山登りにチャレンジする人がいる。
家で寝転んでくつろいでいる方が幸せと言う人もいる。
別に戦争中の徴兵ではないので強制力はない。
だが選抜され必ず月に向かいますと宣誓し、
長期間の訓練を受け、いよいよ月に向かうと言う時、
バンアレン帯の内側ではないと、
裁判所に身の安全を求めたら司法はどう裁くのだろう。

66 :kotaro:2010/10/20(水) 22:37:15
海軍大尉だった数年前亡くなった父が、
生前「アメリカ兵の中にも勇敢なのがいた。船が沈みつつあるのに、
逃げないで一人機関砲を此方に向けて撃ち続けていた」
と、緒戦の日本軍優勢な頃の出来事を話してくれた事がある。
月滞在と勇敢なる日本兵、煽(おだ)てられただけの若者に過ぎないのか、
科学的安全を信じ月に向かうアメリカのフロンティアスピリットと言うのか。
NASAの人に出来て日本の研究機関に出来ない訳はない、かな。



67 :天之御名無主:2010/10/20(水) 23:17:38
別に脱走しても、ジェンキンス氏のように戦線が崩壊して負ける恐れがある訳ではないので問題ないだろう。
むしろ本人の意志以外の不可抗力で無理だった時の為に、代替人員や手段は何重にも確保されていることでしょう。


68 :kotaro:2010/10/21(木) 04:18:56
話を少しだけ戻しグレイの話をしてみよう。
恐竜全盛時代に巨大隕石が地球に激突し恐竜時代の幕が閉じ、
代わって人間の先祖となる小さな哺乳類の時代になった。
だからと言い、恐竜が知的生命体にまで
進化を遂げれないとは言えないのではないか。

恐竜が生息出来たのは豊かな環境があった。
小さな哺乳類が生息したのは、
環境の劣化にもその一因があるのではないか。
それを証明する術(すべ)はない。
だから、あくまでも説だが、恐竜が生活出来る豊かな環境が
あのまま続けば、恐竜のような知的生命体のいる惑星もある。
これを証明する惑星探査時代が数万年後に到来するとして、
この説の保存は出来るのかしら。


69 :天之御名無主:2010/10/24(日) 20:48:52
もし地球がまだ存在して、知的生命体がいるならば、
同じ思想を持っモノが生まれてきているさ。
あなたの生まれ変わりかもね。

70 :kotaro:2010/10/24(日) 22:42:08
かって「ウルトラマンの正体」とかの表題で、
体重3万5千トン 、身長40メートルのウルトラマンが、
マッハ5の速度で飛ぶのは無理と数式で示す人がいた。
まず第一に、誰に向けての本だったのか。
子供は物理法則を知らないし、
大人はウルトラマンに興味がないだろう。
それはそれとし、どうすれば飛行可能か想像して開示する所だろう。

71 :天之御名無主:2010/10/24(日) 23:18:18
ウルトラマンは大人にも人気だよ。
根強いファンがいるからね。
君のような若い世代には解らないかもしれないが
オッサンは子供の頃欲しくても買ってもらえなかったオモチャを今買っているのさ。
それにフィックションを現実に置き換えて楽しむ層はどの世代にも存在するよ。
まあ、俺は読んだことは無いけどね。

ちなみに飛行は可能だよ。
結局は大気の粘度と飛行物体の強度の問題だからね。ナヴィエストークスの計算式だよ。
宇宙人と戦うウルトラマンは地球人とは構造が違うと考えるのが論理的だ。
むしろ心配なのは、マッハ5は実は大したスピードではなく第2宇宙速度の半分。
ロケットのような推進方式だったら地球の重力を振り切れず、成層圏の上のあたりで地球をぐるぐるしてしまう。
ウルトラマンはもう一生地球にいなきゃいけないな。
しかも宇宙に出たら相対速度マッハ5なんてそこらの石ころと同じスピードだ。
母星に帰るには数千万年かかってしまうなあ。

72 :kotaro:2010/10/26(火) 04:28:44
      羽田空港の問題点

ニュースでは、羽田に新たな滑走路が一本加わり、
24時間離発着可能となった。
そのように朗報として伝えられていた。だが、実際は違っていた。
米軍が横田基地にいて、その空域を使用させない。
それで狭い空域を二方向から進入する。
そのまま着陸させると着陸する回数の多い方向
の飛行機が空中で待たされる事になるので、
一度旋回して交差するよう着陸させる。
地上でも滑走路を横断して別の滑走路に向かう場合も増える。

参照:羽田空港:新滑走路開始へ管制官ら最終準備…誘導複雑化
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101019k0000e040041000c.html?link_id=RSH04
もし、外国のパイロットが管制官の言葉を誤認したら大惨事になる。
その事は決して政府も空港側も言わない。


73 :天之御名無主:2010/10/26(火) 05:52:58
>>6
ナスカの地上絵って気球無くてもちゃんとした
計画性さえあれば作図できるはずでしょう?
なんか、余計な期待だけ膨らましてるような気がするな。

74 :天之御名無主:2010/10/28(木) 01:40:58
>>73
描くのに気球は要らないが、描いたものを見るために気球が必要。
自分たちで見る必要はない、100%天のために描かれた絵なんてものは正直説得力がない。
ただ、当時の技術じゃコントロールできる気球もおそらく無理。飛びっぱなしで降りてこない気球しか作れない。
そんなわけで、遺体を気球に載せて飛ばす葬儀が行われていたのではないか、という説がある。地上絵は死者への餞というわけ。

75 :天之御名無主:2010/10/28(木) 03:23:58
描いた物を自分たちで見る必要は無いんだよ。
夜空に既に描かれてるからね。
ナスカの地上絵は雨乞いの儀式のために星座を書き写したと考えるのが自然で合理的。

むしろ俺的にはその図柄の中に
翼竜や全く謎の生命の姿が含まれている事の方が興味深い。
アメリカには今でも翼竜の目撃例が多いからね。

76 :天之御名無主:2010/10/28(木) 12:06:56
>>72
軍の空域が優先されるのはどこの国も同じ。
逆に民間にその空域を使用せせれば事故の危険がより高まるだけ。
軍は民間と違って不定期に飛ばすのでね。

横田は戦略上、非常に重要な基地。
首都圏防衛の要だからね。
そのため羽田の便数には制限があり、だからこそ成田をつくった。
その部分も絡んで成田闘争は左翼の格好のプロパガンタに利用されたんだよ。

77 :スピリットオブファイア黒雛:2010/10/28(木) 23:18:01
1995年〜2004年 まで 本物の神がいた 俺は知っている

78 :kotaro:2010/10/28(木) 23:58:58
   治外法権                 

真実を告げる書を読むと、意外に思える記述があった。
「ラエル氏はイスラエルのラビ長にエロヒム大使館の要請をしました。
ラビ長のエリヤホウは、大使館建設の土地に対する要求を認めています。
だが、イスラエル政府ラビン首相はエロヒム大使館を認めませんでした」

確かに、バチカンは国として認められ、
179カ国の国と地域に大使あるいは外交使節を派遣している。
だが、これを他の団体に認める事は可能か。
用語の注釈:ラビ(ユダヤ教の聖職者)、バチカン(カトリック総本山)
参照:真実を告げる書
http://www14.plala.or.jp/tm86/episode4.html



79 :天之御名無主:2010/10/29(金) 16:24:41
メタトロンは宇宙人かってことでいいのか
神アイン・ソフはこの世のものではないから

80 :kotaro:2010/10/29(金) 19:29:39
      治外法権 その2

ラエル氏にしてみれば、宇宙人=神の要求を拒むとは、
いい度胸しているといいたいのだろうが、
バチカンは、神のしもべであって宇宙人の使いではない。

それと、此処が肝心な所だが聖書に言う神は、
宇宙そのものを創造した創造の神を指し、
人間を創造した産土神でもあるが、それだけで終わらない。
宇宙人は、宇宙が誕生して後に生まれた。
確かに産土・母親は自分を生んでくれた。だが、神と比較出来る存在か。
日本がアメリカに無条件降伏し、その後進駐したアメリカ軍は、
占領下で日本語のローマ字化とか無理難題を要求した。
確かに、アメリカ軍は殺生与奪の権を有する存在だった。
だが神と比較する人はいない。ラエル氏は来るべき地球占領軍の通訳?


81 :天之御名無主:2010/10/29(金) 22:17:17
(_´Д‘) アイーン ・ソープ



82 :kotaro:2010/10/30(土) 06:55:45
>>76 名前:天之御名無主さんへ
>横田は戦略上、非常に重要な基地。首都圏防衛の要だからね。

     治外法権 その3

その説明だけでは筋が通らない。
何故なら日本に専守防衛ではあるが航空自衛隊がいる。
前原外務大臣は速やかに横田米軍基地の空域を縮小させ、
羽田の安全な24時間体制を実現するべきだろう。
戦後60年経ても駐留米軍が首都近郊で日本を睨んでる。

83 :天之御名無主:2010/10/30(土) 09:32:00
>>82
横田は横須賀の海軍と連動している。
加えて有事の際にはハワイの第3艦隊とも連携するためにあの位置にいる。
横田の空域を狭める事は、日本の安全保障を根底から見直し
莫大な費用をかけて再編せねばならない事を意味する。



84 :kotaro:2010/10/30(土) 20:21:33
>>83 名前:天之御名無主さんへ
正力松太郎 - Wikipedia読まれた事おありですか。

非核三原則とか、日本政府は国民に真実を知らせる事なく、
日本が独立国だと言う幻想を日本国民に抱かせています。
勿論、Wikipediaと別の見解もこの世に存在します。
http://www.f.waseda.jp/tarima/pressrelease.htm
『日本テレビとCIA』を書き終えたあとわかった事実

ですが、日本は独立国とは名ばかりで戦後を引きずって生活している。
真の独立は独立戦争でしか勝ち取れない。
SF映画『インデペンデンス・デイ』(Independence Day)にある通り。


85 :天之御名無主:2010/10/30(土) 21:37:16
>>84
日本は幾つもの転機があったにもかかわらず、それを逃した。
朝鮮戦争、国鉄の労組、安保、沖縄返還、何もかもがアメリカの思う通りに動かされた。
他にやり方があったはず、にもかかわらずだ。

戦争とは外交の一手段に過ぎない。
政治と外交こそが属国から抜け出す最大の道。
戦火を交えなくとも変化は作り出せる。
結局日本は未だ戦後を引きずっているのではなく、現在進行形で負け続けているがゆえに
何も変わらないだけだ。





86 :kotaro:2010/10/31(日) 11:02:56
>>85 名前:天之御名無主さんへ
>日本は幾つもの転機があったにもかかわらず、それを逃した。

此処で言う日本とは具体的に誰を指すのか。
それを書く人自らで明らかにしないと、
読者には、ただ日本だけでは話題が抽象的で何も伝わらない。
確かに労働運動の転機は、当時の国鉄伊井弥四郎共闘委員長が、
拳銃を突きつけられ、NHKラジオでゼネスト中止を宣言した事だろう。
引用:1月31日午前8時、ゼネストが強行された場合に備え、
第8軍は警戒態勢に入った。
引用元:二・一ゼネスト - Wikipedia

87 :天之御名無主:2010/10/31(日) 13:11:05
>>86
誰が、という個人の判断に期する問題ではなく、
そもそも近代政治は個人の判断を否定する側面から出発している。
英雄の果断よりも衆愚の同意を正義としたのが民主主義だ。
あのときの犯人は誰だ、という子供じみた話題はスキャンダラスではあるが
本質的には意味が無いどころか、その本質を覆い隠すベールにしかなり得ない。

沖縄を例にとれば、佐藤栄作の判断で沖縄が復帰したわけではないだろう?
日米双方の思惑と国益、沖縄の住民運動や植民地解放がすすむ世界状勢、米ソ冷戦、
基地の編成やその維持費の捻出方法など様々な要因と歴史的経緯が絡んで決定された。

ただ、その時に一部の官僚が核を持つ事でこの返還交渉を有利に運ぼうとした事実がある。
そのやり方が正解だったかどうかはともかく、要するに選択肢は幾つもあった。
にもかかわらず、結果は完全なるアメリカの望んだ通りになった。
日本は非核三原則を掲げ(させられ)思いやり予算の計上を決定(させられ)、
基地の無期限使用を容認(させられ)本来日本の持ち物であるはずなのに
返してもらって当然の物を莫大な金額で買った(買わされた)。

愚の極み、最低最悪の外交的敗北と言える。
しかし、何度も言うが、これを佐藤一人の責任とする事は出来ない。
この屈辱外交を押し進めた外務官僚達、それに反対するどころか驚喜した記事を書き綴ったマスコミ、
それを受け入れた国民の政治感覚のレベルの低さ。
それが全て敗北要因となった。
こういう事がずっとつみかさなって、今も日本は敗北国の醜態をさらしてるのさ。

88 :kotaro:2010/10/31(日) 23:15:05
>>87 名前:天之御名無主さんへ
>英雄の果断よりも衆愚の同意を正義としたのが民主主義だ。
それは、少し違う。

キューバ危機の際、ケネディアメリカ大統領
の決断で人類滅亡の可能性大だった。
参照:キューバ危機の真相
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~yamadaka/data/02nyumon-6.htm

今でも、大統領の決断一つで核のボタンを押せる。



89 :天之御名無主:2010/11/01(月) 19:03:06
>>88
帝政ロシアのツァーリズムならば皇帝が核のボタンを己の意志で押せるだろう。
しかし、現在の政治において、個人の持ってる権限というのは一つのシステムに過ぎない。
実際にボタンを押したとしても、それは「押す役目」を与えられた人間でしか無いんだよ。
ケネディはその後どうなったのか?
与えられたシステムの機構を逸脱した行為をする存在は排除される。
それは大統領と言えど同じなんだよ。


90 :天之御名無主:2010/11/01(月) 23:44:54
シュメールの粘土板に書かれた古代文書の解読が出来るとされたゼカリヤ・シッチンが亡くなったそうです
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-d222.html

91 :kotaro:2010/11/02(火) 07:55:42
>>89 名前:天之御名無主さんへ
>ケネディはその後どうなったのか?
貴方の設問は「民主主義とは?」だったはず。
暗殺も含め民主主義とお考えでしょうか。


92 :天之御名無主:2010/11/02(火) 09:17:37
>>91
>貴方の設問は「民主主義とは?」だったはず。

いや?そんな設問はした気はないが、まあ、別にしたとしても同じだけど。
民主主義とは現代政治の基本構造ではなく、政治のテクニックの一つに過ぎない。
つまり民主主義=現代政治ではなく現代政治>民主主義ね。ここは間違っちゃいけない所。
民主主義の本質は権利と義務の分散であって、資本の集中とセットになっている。
これは資本主義だろうが社会主義・共産主義だろうがおなじ。
本質的には一極集中した資本を政府が管理するか民間が管理するかの違いしか無い。

つまり政治家から権力を取り上げて、権力を分散させて大きな力は持たないようにして
お金を持ってる人間が中心になって社会システムを構築しましょう、っていうのが現代政治の基本な訳。
その中で、一人の強力な独裁者が独断で全てを決め始めたら、
その基本コンセプトと真っ向から対立するのは明白だろう?
ヒトラーが今でもあそこまで攻撃される理由はそこだよ。
同じ理由でそのコンセプトに反するケネディは排除された。
それそのものが民主主義かどうかはともかく、民主主義という鏡の裏表である事は間違いないよ。

93 :kotaro:2010/11/02(火) 19:05:01
>>92 名前:天之御名無主さんへ>いや?そんな設問はした気はないが、
貴方の御発言では、「英雄の果断よりも衆愚の
同意を正義としたのが民主主義だ」でした。

>つまり政治家から権力を取り上げて、
>権力を分散させて大きな力は持たないようにして
>お金を持ってる人間が中心になって社会システムを構築しましょう、
>っていうのが現代政治の基本な訳。

御主張は、お金持ちを英雄とすれば、
この世は少数のお金持ち(英雄)が動かしている。
と言う事になり、民主主義は表向きと言う事になります。



94 :kotaro:2010/11/03(水) 11:31:05
話を少しだけ戻すと、ラエル氏が仕える宇宙人が自分達こそ
人類の産み親と主張し、空から地上に現れるかもしれない。
その時、彼らの持つ圧倒的な軍事力、遺伝子治療などの
高度な医療に接し、喜んで帰依する人も現れるだろう。
だが、中には宇宙の創造神こそ真の神と抵抗する人も現れるだろう。
どちらが後々の人類の幸せに貢献するのだろうか。
取り敢えず、学ぶものを学んで、それから独立を考える。
それもありだろう。所で、大事な点は宇宙を創造した神は
いるかも知れなし、いないかもしれない。
ホーキング博士は先月出版した著書「グランドデザイン」で、
宇宙誕生に神が必要ないことは物理学の法則に示されていると論じた。
参照:ローマ法王がホーキング氏に反論「宇宙は神の創造物」
http://www.cnn.co.jp/world/30000707.html

95 :天之御名無主:2010/11/04(木) 00:10:03
>>90
シュメール語が読めると主張して、適当な事ばっか書いてたが、
商業的には成功したライターさんだったな。

96 :天之御名無主:2010/11/05(金) 17:31:41
そうなの?

97 :天之御名無主:2010/11/09(火) 14:11:48
>>94
ホーキングは自分の頭脳に自信があるから逆に本質が解らない馬鹿なんだよ。
例えば犬に彼の理論を説いても理解できない。
それは人間が犬に情報を秘匿してるのではなく、犬が理解できないだけ。
同じ事で、実は我々は多くの情報を得ているのだが、
その意味を理解できていないだけだという可能性がある。
なんにせよ、恒星間を移動してくるような相手に取っては人間は犬と同じだ。
戦争にすらならない。

98 :天之御名無主:2010/11/11(木) 08:22:48
「アクヒル・バクシ博士の言う通り、 地球上のすべての人種は別々に創造されたのです」 弥勒菩薩ラエル

10月27日ラスベガス 
王立地理学教会の特別研究員である、インド人科学者アクヒル・バクシ(Akhil Bakshi) によると、
人類は全てアフリカを起源とするのではなく、黒人、白人、アジア人は異なる祖先から派生しているとうことです。
彼がこれらの意見を最近の記事に書いた直後に、専門家たちはそれらの意見を「危険だ」「間違っている」「人種差別だ」と言って非難しました。
 
国際ラエリアン・ムーブメントの創始者かつ指導者である弥勒菩薩ラエルは、今日バクシへの支持を表明し、
彼はラエルが40年ほど前に受け取った情報に更なる確証を与えたと言いました。
その情報とは、地球の7つの人種は、他の惑星から来た科学者たちによって創造されたというものです。
http://www.raelpress.org/news.php?item.207.1

99 :kotaro:2010/11/12(金) 21:30:12
 20光年先に地球型惑星発見さる

このニュースは、当時それなりに話題となった。
取り分けウンモ星人の話を知る人には興味津々だった。
ウンモ星は地球から11.5光年先にあるされていたから。
当然、20光年と11.5光年の間にどれくらいの
星々があるか分かっているの?と言う反論もあるだろう。

だが、ほかの天体との多体問題上の重力関係から、
その近辺が地球型惑星の存在が期待出来る空間なのではなかろうか。
無論これは、これから述べたい事の導入部にすぎない。
ウンモ星人は、「地球人の宗教観は自分達ウンモ星人より
はるか高度な宇宙人から教えられたものかもしれない」と述べている。

100 :kotaro:2010/11/13(土) 03:21:00
別に宇宙人の手で人が作られたとしても構わないし、
猿と同じ種から枝分かれして人になったとしてもいい。
要は人類が抱く宇宙観、宗教観、それが問題。
ワープ航法が出来るウンモ星人の科学技術レベルになると、
人も宇宙創造に宗教が入り込む余地がなくなる。
多分それがウンモ星人の言わんとする所だろう。
だが、迷信、伝説、その発想が科学知識を凌駕している事がある。
「よくそんな突拍子もない理由付けが思い浮かんだね」
その意味かもしれないし、そうではなく、
人類の宗教観に心底驚愕しているのかもしれない。


101 :kotaro:2010/11/13(土) 03:54:11
子供の頃読んだ手塚治虫の鉄腕アトムシリーズの中に、
軍用ロボットで頭部にT字タイプの起爆用スイッチが付いた
ロボットが自分達だけで仲間を生産し集団生活していた。
自分達は人の手なんか借りていない、そうアトムに主張するので、
起爆スイッチを入れ軍用ロボット自らが動いてみると爆発した。
そこで、自分達が人の手で作られたロボットであると自覚する。
その残酷さと言うか、シリアスな内容に衝撃を受けた。

102 :天之御名無主:2010/11/13(土) 20:29:30
アーヴも大変だなあ。

103 :kotaro:2010/11/14(日) 20:18:52
地球外知的生命体探査(SETI)」プロジェクト

引用:2008年には米航空宇宙局(NASA)がビートルズ(Beatles)
の名曲の一つ「アクロス・ザ・ユニバース(Across the Universe)」
を北極星へ向けて発信した。もしも北極星付近に
地球外生物がいるのであればメッセージを送りたいと考えたためだ。
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)は大喜びしたが、
地球から約431光年離れた北極星にこの曲が届くのは2439年ごろだ。

引用元
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2689184/5252169


104 :kotaro:2010/11/14(日) 20:27:25
続き
宇宙探査の研究は日進月歩。2008年、いるかいないか分からない
約431光年離れた北極星に向け発信したNASA。
これからは、20光年先の地球型惑星に向け発信されるべきだろう。



105 :kotaro:2010/11/15(月) 03:52:07
引用続き:「(宇宙に存在するかもしれない地球外知的生命体が)
どんなものか見当もついていないのだから、もう少し注意を
払う必要がある。まずは宇宙についてもっとよく理解すべきだ」
英国の著名天体物理学者スティーブン・ホーキング
(Stephen Hawking)博士も同意見だ。
「人類より優れた技術を持つ敵意のある知的生命体に
遭遇する可能性もある。慎重に行動すべきだ」

尖閣諸島問題でレアアースの輸出削減がなされた。
中国には、政府の基本方針改革開放と相反する自力更生の意見もある。
その勢力を封じ込める為に時としてモンロー(孤立)主義にもなる。
だが、ホーキング博士、宇宙鎖国している限り
自分たちが地球人のトップであり続ける。

106 :天之御名無主:2010/11/15(月) 23:55:57
>こたろーさん
アンタ同じ名前で似たような内容のブログやってるあの人?

107 :天之御名無主:2010/11/16(火) 15:22:39
대한민국!

108 :kotaro:2010/11/16(火) 19:40:10
>>106 名前:天之御名無主さんへ
>アンタ同じ名前で似たような内容のブログやってるあの人?

ななにを根拠に、そんな事仰るのでしょうか。
ご安心ください、別人です。
と言うか、ブログの内容見た事もございません。

109 :kotaro:2010/11/16(火) 22:24:44
ホーキング博士は地球人の中で最も知的な存在である。
これは紛れもない事実。
だが、彼並の頭脳を他の地球人も普通に有しているかと言えば、
どうだろう。宇宙人に門戸を開き、新しい文明を受け入れてもいい。
我々普通人には国産愛用自力更生である必要はない。

「過去の歴史で、文明に落差ある二つの国が
接触し、劣れる文明が生き延びた例はない」
そう言う歴史学者も居るが、それは地上で起きた人間同士の争い
の結果であって、宇宙との遭遇では起こり得ないかもしれない。
地上の異なる文明同士の出会いで、悪意ある知的生命体は、
ヨーロッパ、なかでもイギリス人ではなかったか。


110 :kotaro:2010/11/17(水) 20:43:31
      宇宙人は何故地球に飛来するのか

 地球人を食料にする為 人間は地球で産出する生き物を食料にする。
と言う事は、宇宙人もその惑星に生育する生物を
食料に生活していると推測される。
わざわざ、高い旅費を使ってまで食料を調達に来たりはしない。

地球人を奴隷にする。ワープ航法出来る程発達した機械文明
を有する宇宙人が、自動機械に代わり奴隷を必要とするとは思えない。

地球人の長として君臨する  これはあり得る。
が、一個人の欲望の為にジャンボジェット機以上のコストが
掛かる宇宙船を、惑星住民が一個人に協力し送り出すだろうか。



111 :kotaro:2010/11/18(木) 01:34:30
エリア51で、宇宙人が人間をベースに遺伝子改造を試みている。
そうした噂が絶えない。これにはかなりの説得力がある。
その訳を説明してみよう。猿は進化の頂点・人を
日頃身近に見ているので、人のようになりたいと思える。

だが石炭紀(3億6300万年〜2億9000万年前)のしだ植物は、
当時頂点だった。だからしだ植物に次なる生物の目標はない。
宇宙人は、確かに惑星間航行が出来るほど科学技術が進歩している。
だが生物的には、人間と大差ないのではなかろうか。
宇宙人を使って進化を早める試みもあるだろう。
だが、お釈迦様とか、イエスキリストとかミュータント
の骨(仏舎利)、血痕(トリノの聖骸布)が地球にはある。





112 :天之御名無主:2010/11/20(土) 15:25:39
【生物】生命は宇宙から「情報」として到来したか 生物学的分子が種まき? ネクロ・パンスペルミア説
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1289802916/

113 :天之御名無主:2010/11/21(日) 23:47:44
男性なら変声期を迎えると突出してくる喉仏だが、
類人猿の喉仏は人間のそれより高い位置(頭の中)にあるらしい。
人類と言葉の誕生を探る上で喉仏の位置と音程の関係は非常に興味深い。

114 :天之御名無主:2010/11/22(月) 08:15:38
直立してのど仏が下がり
その分鼻孔が広くなって呼吸も楽になり
大量の酸素を消費する脳の拡大を促進させた、という説もあるよね。

115 :天之御名無主:2010/11/23(火) 10:12:54
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【5】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1284261496/

116 :kotaro:2010/11/25(木) 06:28:28
>>115 名前:天之御名無主 さんへ
>ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【5】
宇宙人=神とすれば、卑弥呼の時代、そんな感じだった。
明治天皇も神聖にして犯すべからずと憲法にも明記されていた。


117 :kotaro:2010/11/28(日) 05:05:23
天皇家のお墓(陵墓)には宇宙人が埋葬されているとか、
宇宙船が格納されているとかの噂がある。
だが、学術的調査を当局が許可しないので、
謎が謎のままになっている。

118 :kotaro:2010/11/28(日) 18:33:40
天磐船(アメノイワフネ)、天孫降臨、
これほど宇宙から飛来したと自ら語る神話は珍しい。
しかもウンモ星人が言うように、
地球の直ぐ傍から訪れたのではなく、
遠い遠い宇宙の彼方から訪れた可能性もある。

確かに日本人ユダヤ人説もある。
だが、ユダヤ人は神からモーゼの十戒とかを頂いたが、
ユダヤの指導者が神であるとかは言わない。
神と共に歩んだ、神がよしと認めた。
そのように表現されている。



119 :kotaro:2010/12/01(水) 21:38:12
        現人神について

昭和天皇は、数十年前現人神であらせられた。
ゼロ戦や戦艦大和を作る合理的思考の文明人が、何故人を神とするのか。
そう言えば、キリスト教では、イエスキリストを神の子と言う。
その点で西洋も宗教上そうして来た。
神も死ぬ事がある。それもイエスキリストは、十字架で処刑された。
ただ、生身のイエスキリストは過去の人だった。
日本の現人神は今。周りの気遣いは大変だっただろう。
山本五十六元帥は、アメリカ軍の東京初空襲に仰天し、
ミッドウェー作戦を急遽計画し失敗した。
東京が首都だからの理由でなく、現人神のお住まいだったから。
もし、政治の都と、天皇陛下のお住まいを
東京と京都に分けていたら、歴史は変わっていたかも知れない。


120 :天之御名無主:2010/12/04(土) 10:46:53
【話題】 今度はUFO情報暴露? ウィキリークス創設者のジュリアン・アサンジュ氏
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291426206/

121 :天之御名無主:2010/12/06(月) 20:35:53

必見!食卓のお肉ができるまで
http://www.youtube.com/watch?v=rLGGmy1tsec


122 :天之御名無主:2010/12/20(月) 07:24:22
ガイジンは今更こんなもんつくって何かの贖罪のつもりなのかねえ。
日本は全ての生命に感謝していただくという、生命平等の思想があるが
奴らは何時だって上から目線。牛さんが可哀想っておまえら、
何様だっつーの。

123 :天之御名無主:2010/12/21(火) 03:56:27
「神は宇宙人か?」ってどういうこと?
「人間」を造った、「人間が神と呼んでいる物」が宇宙人なのかって意味でいいの?

でも人間を作ったのが宇宙人だったとしても、宇宙人を造ったのはなんなの?

神→人間

神→宇宙人→人間
の間に何の違いがあるのかわからない

124 :天之御名無主:2010/12/21(火) 09:08:50
神=宇宙人(「天空より飛来した人々」の誤訳)
宇宙人を造ったのは別の宇宙人で、それを造ったのもまた別の宇宙人で・・∞

125 :天之御名無主:2010/12/24(金) 20:23:24
現代人の祖先、別人類「デニソワ人」と交雑

現代人の祖先が、別の人類とされるデニソワ人と交雑していたことが、独マックス・プランク進化人類学研究所などの国際チームの研究でわかった。
現代人の祖先が、世界各地で先住の人類を絶滅させつつ広がったとする従来の説を、覆す可能性がある。23日付の科学誌ネイチャーに発表する。
シベリアのアルタイ山脈の遺跡で発見されたデニソワ人の骨を使い、細胞核のゲノム(全遺伝情報)の一部を解読した。
世界各地の現代人のゲノムと比較したところ、オーストラリア北東の島々に住むメラネシア人は、ゲノムの4〜6%がデニソワ人固有のものと一致していた。
研究チームによると、人類の祖先は40万〜30万年前にアフリカを出て、ヨーロッパに移動した集団がネアンデルタール人に、
アジアに広がった集団がデニソワ人になった。それに遅れて6万〜5万年前にアフリカを出た現代人の祖先が先住者と交雑し、
今に至ったらしい。欧州やアジアなどの現代人の祖先とネアンデルタール人との交雑を示す研究成果は、
今年5月に発表されている。異なる人類どうしの交雑、共存が一般的だった可能性が出てきた。

(2010年12月23日12時20分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101223-OYT1T00205.htm


126 :kotaro:2011/01/02(日) 00:01:28
>>123 :天之御名無主さんへ
>神→人間 か神→宇宙人→人間 の間に何の違いがあるのかわからない

大きな違いがあるのです。
もし、宇宙人が神だと言って地上に降りてきたらどうします?
神様とは今日でもお祈りを通して接触している訳ですから、
事改めて生身の姿で神が出現する必要もないはずです。
所が、ほとんどの宗教が、いずれ地上に神が現れるとしているのです。
ですからして、その時、或る宇宙人をthe宇宙人と見誤る可能性がある訳です。
赤い糸で結ばれた配偶者と思っていた相手が実は違ってた。
それが離婚だとすれば、そう言う悲劇が起きる可能性がある。
神か宇宙人か、見極める方法は?


127 :天之御名無主:2011/01/03(月) 08:34:50
人間なんて大したものではない。超の付く人間なんていないしね。
宇宙人もいねえよ。

128 :kotaro:2011/01/04(火) 15:26:02
>>127 名前:天之御名無主さんへ
>宇宙人もいねえよ。

宇宙人がいるかいないか。
それを確かめる為、宇宙に向け信号を送っているのが
>>103 地球外知的生命体探査(SETI)」プロジェクト。
>>105 それに対し、無闇に外に向かって居場所を知らせる必要はない。
自分(人類)自身で宇宙の知識を深めるべきとするのがホーキング博士。

宇宙人がいるかいないか。
そんな無駄な研究はしないで、それらの費用を貧しい人に与えるべき。
それが蓮舫大臣の事業仕分けでしょう。



129 :天之御名無主:2011/01/08(土) 11:17:17
祈ると宇宙人に会えるでしょうか?

130 :kotaro:2011/01/09(日) 01:04:39
>>129 名前:天之御名無主 さんへ
いい質問ですね。
宇宙人をufo関連から見ると、ufoを呼べると言う人が日本にいます。
皆で輪になって声を出せば、頭上にufoが現れるそうです。
ですが、テレビ局が収録に出向くと何故か現れない。
更に宇宙人に会ったと主張する日本人もいます。
また、宇宙人=神だとすれば、
キリスト教徒は日々祈りを通し神に話しかけています。
それが聞き届けられていないなら、宇宙人=神はいない事になります。
ではufoを呼べる人の見たufoに搭乗している宇宙人は神でしょうか。
それが問題だと思います。
ですから、昔から「いい神も邪悪な神もいる」と言われています。
低級な神、高級霊とかの表現がなされる事もあります。
ホーキング博士が無闇に居場所を知らせるなと言うのは、
宇宙人が居ても宇宙人が友人でなく、
敵だとしたら強盗を招くようなもの。


131 :天之御名無主:2011/01/17(月) 21:01:32
昔の絵ほどUFOや宇宙人と思われる描写があるよな
UFOから一筋の光が差してそれが祈りを捧げている人の頭に当たってる絵とか
送贈=想像=創造=操臓なのか脳だけ不自然に発達しすぎじゃあないのか


132 :天之御名無主:2011/01/20(木) 09:32:31
生物は何を最優先して生きているか?
自己保存だ

自己保存の行動をしなければすぐに絶滅してしまう
絶滅する為に生まれて来たというのは在り得ない
何故なら生まれるというのは保存する為に行われるからだ

それは宇宙人もそうなのではないか?
そして地球に来た理由もその為ではないのか?
自己保存のために人を創ったのではないか?

宇宙人も生物という生の因果の中にとらわれた存在なのかもしれない


133 :天之御名無主:2011/01/20(木) 15:06:17
空気読まずにマジレスすると、
神ってのはもれなく人間の恐怖をモチーフにした偶像なわけで
古来人間は集落を柵で囲って、その内側を
「自分たちに制御可能な(と思われる)世界」
その外側を
「神の棲む領域」と考えたわけだ。
神の領域では人間は魔法を用いる以外にこれを
制御するすべはなく、それゆえ供物を捧げて
ご機嫌をとって恵みをいただくほかなかった。

ところが都市が発達しやがて科学が発達し、
古代とは逆にほぼ地球上あらゆるものが人間に制御可能と
思われる世界になった。
すると現代人は、今度は地球外に神を探すようになった。
つまりはそれが宇宙人。
だから「神は宇宙人か」じゃなくて「宇宙人は神」なんだよ。

134 :kotaro:2011/01/21(金) 05:42:48
>>132 名前:天之御名無主さんへ
>宇宙人も生物という生の因果の中にとらわれた存在なのかもしれない
全く仰られる通りと思います。
宇宙で生き続けてる限り、生と死からどんな存在であれ逃れられない。
ところが聖職者たちは、神は永遠に生きる存在、人は死ぬ運命とし、
再生医療とかで人が永遠の生命を得ようとすると、
その前に立ちはだかり研究を阻止する。
アメリカで中絶反対するかどうかが大統領選挙の争点になる。

オバマ大統領は訪米中の胡錦濤国家主席に人権問題を強く追及した。
人が死ななくなったら、聖職者が今度は人権を超えると制限するだろう。


135 :天之御名無主:2011/01/21(金) 23:45:36
>>132 >>134

例えば2001年宇宙の旅のモノリスみたいなのが
実は量子コンピュータの中の電脳空間に棲む宇宙人だったとして
事故以外で死ぬことのない生物だったなら

あるいはひも理論に提唱されている11次元の中の
微小な粒子になっている別次元の空間自体で構成された
超量子コンピュータの中の電脳空間に棲む宇宙人だったら

やっぱり生と死の因果に囚われてるの?

ちなみにクラゲや微生物は、人間のようには死ぬことはないよ。
自己分裂で同じ個体が存続し続けるからね。

136 :天之御名無主:2011/01/22(土) 03:51:43
>>135
お前は意味を全く理解していない

事故死の可能性がある時点ですでに因果の中
どれだけ高次元であってもそれが永遠では無いなら因果の中
クラゲや微生物がいくら固体を増やそうが地球が終わったらそいつらも終わって死ぬ

死が無い世界は恐らく時間が止まっている世界だ
だから生も無い

この宇宙の宇宙人は多分神では無く天使なのではと思うんだ

神はこの宇宙そのもの、宇宙それ自体が神という超生物だとすれば全一というのも合点がいくな

その宇宙も収縮が始まれば死に、また新しいビッグバンという名の新生が始まる
まあクラゲというより胞子のようにパーンって感じかなと妄想www

137 :天之御名無主:2011/01/22(土) 04:21:21
>>136

最悪宇宙が滅びればすべてのものは死ぬんだったら
すべてのものは滅びるために生まれてきてることになるよね。

138 :kotaro:2011/01/22(土) 19:04:39
>>135 名前:天之御名無主さんへ

死ぬべき存在、それが人の人たる所以。
もし人が死ななくなったら、
貧富の差とか社会の矛盾が一挙に表面化する。
これまで、そのように考えられていた。

では、これから、これまでなら癌で死んでいたであろう年齢の人が、
若い異性とビンビンの新婚生活を始めたら、
面白くないと思う人も出てくるのではなかろうか。

理想とか夢のような生活とか、実現しないからよいのであって、
実現した途端、地獄になる。
どちらも想像であって、実現しない事には分からない。
では、実現して悪かった時に永遠の命を制限する?


139 :天之御名無主:2011/01/22(土) 19:41:30
>>137
少し違う
この宇宙が滅びてすべてのものが死んだ後
新しい宇宙が生まれてまた始まる

おまえが死ねばお前の腹の中の菌も死ぬ、一蓮托生だ
でもお前の子供が生まれる

滅びる為というより次の生の為に滅びる

もし宇宙が滅びなかったらその時点で時は止まっている事になる
別の外部干渉を受けない限りそのまま、それが永遠

しかしそれはこの宇宙の中での事
宇宙の腹を食い破って外に出たらその因果から抜け出だせるかもしれん

だが、お前の腹の中の菌1つにそんな力は無いよな

別の例えで言おう
この地球で陸地が新しく生まれたりしている
別の場所ではマントルの中に引き込まれてやがて中に入って溶けてしまう
この陸地は溶ける為に出来たのか?

マントルの中に引き込まれるというシステムじゃないと別の陸地が生まれない
地球上のそういう仕組みだよな

俺らはその仕組みの中でいきてるだけだから
陸地が沈んでくのをどうしようもできんだろ


140 :kotaro:2011/01/23(日) 20:03:21
>>137 名前:天之御名無主さんへ
>最悪宇宙が滅びればすべてのものは死ぬんだったら
>すべてのものは滅びるために生まれてきてることになるよね。

宇宙が滅びるかどうか。それについて物理で研究されている。
ダークエネルギーが重要な役割を果たしていると言う。


宇宙は膨張していると言われる。
では、宇宙を膨張させている力とは?
物と物をつなぎ止めている力が重力ならば、
物と物とを引き離す力は、反発力、重力とは反対の力、
重力は距離が近いほど強いが、反発力は距離が離れているほど強い。

このまま限りなく膨張するか、ある時点で止まるか、
それとも縮小に転じるか、これから調べられると言う。



141 :kotaro:2011/01/23(日) 22:54:29
続き
少子化担当大臣と言うのがある。あれは笑止の間違いではと思う。
その理由は戦後すぐから家族計画と言う運動があり、
今度産む(コンドーム)、受胎調節、産児制限が謳(うた)われた。
所が、最近人口減少は労働力の現象になり、生めよ増やせよと言い出した。
冗談じゃーない、今までの運動はなんだったんだ。

宇宙はインフレ、際限なきインフレ。
聖書に「産めよ増やせよ、そして地に満ちよ」と、神が言った書かれている。
多分、何処かで宇宙の膨張は止まるだろう。そして永遠の幸せが訪れるだろう。
その状態も聖書に書かれている。「この後、増える事も減る事もない」



142 :天之御名無主:2011/01/24(月) 05:00:06
理論もへったくれもない妄想スレなのはようくわかったけど
最後にもう一つだけ言っておきたい
お前らキリスト教以来にしか存在していない「全能の神」と
キリスト教以外のほぼすべての宗教に共通の精霊神(多神教)と
自分たちがごっちゃにして考えちゃってるってことわかってる?
全能の神ってのはユダヤ・キリスト・イスラム教以外には存在しない。
そしてユダヤ教しかなかった頃は、シナイの一地方のローカル宗教でしかなかった。

>>140
物と物とを引き離す力は、反発力、重力とは反対の力、
重力は距離が近いほど強いが、反発力は距離が離れているほど強い。

反発力とか、物理の基礎的な力にそんなモンねーよw
重力と反対方向に運動エネルゴーが働いてるだけで、
これが根本的な重力と反対の力じゃないから
ちなみに今のところは、宇宙は限りなく密度が薄くなっり、冷え込んで静止する
説が有力だ。ダークエネルギーは今おきている膨張速度を説明するのには重要
だけど、このまま宇宙が収縮に転じそうにないのは間違いないと考えられている。

143 :kotaro:2011/01/24(月) 09:22:20
>>142 :天之御名無主さんへ
>反発力とか、物理の基礎的な力にそんなモンねーよw
私に文句言われましても、・・。
ダークエネルギーで検索されて下さい。反発力と記されていますから。
ダークエネルギー自体最近提案されたアイデアで、
それを考慮する事で物事がうまく説明できれば、
それはあると考えてもいい。未だそんな段階です。
>ちなみに今のところは、宇宙は限りなく密度が薄くなっり、
>冷え込んで静止する説が有力だ。

最近テレビで放映されたこの研究を担当している科学者が、
宇宙が際限なく広がるか、それとも止まるか。
それはある定数の数値が影響する。それをこれから観察すると
言われているのですから、それに期待しようではありませんか。



144 :天之御名無主:2011/01/24(月) 09:49:38
>>143
本屋に行って、根源都合の「日経サイエンス」でも読んでみろよ。
日進月歩の天文物理学で、お前は何年前の理論を提唱してんのかと

宇宙が加速度的に膨張していることが観測でわかる

理論から導かれる結果と違いすぎる

観測できない謎の物質が存在しているとしか考えられない

観測できないので「暗黒物質」と「暗黒エネルギー」と名付けよう

定数云々が宇宙は膨張と収縮どちらに向かっているか決めるなんて
すくなくともハッブルが宇宙が膨張していることを発見してしばらくの間
その議論は活発だったけど、今じゃもうそんなの問題にすらなってねーよ。

145 :天之御名無主:2011/01/24(月) 16:34:43
それを言ったらおまえもどっかの信者と変わらん
日経サイエンスっていう経本を鵜呑みに信じ込みまくってるからな

ガリレオを笑いものにしていた奴らと同じ類
歴史は繰り返すというか、人は本当に成長しないよな

信じていいのは観測出来た事だけだ

理論も所詮妄想の1種だって自覚したほうがいい


146 :天之御名無主:2011/01/24(月) 16:46:17
いいか?
ハッブルは赤方変移によって星同士が遠ざかっている
という「観測結果」を導いた。
これにより宇宙は膨張しているのかそれともやがて収縮に転じるのか
あるいは加速度的に膨張し続けるのかという議論が巻き起こった。
今ではさらに精密な観測により加速度的に膨張していることは分かっていて
しかしこの現実を説明するには「暗黒部室」や「暗黒エネルギー」という
ファクターが有力だということになった。これが今の主流を占める妄想だ。

日経サイエンスが発表された論文から、あるいは先端で活動している
科学者の寄稿から記事を作成してるのはわかってると思うが、
お前が何を言いたいのかはさっぱりわからん。
俺は一体何信者なの?俺は何かをタブー視してて、あえて現実から目を背けてるの?

147 :天之御名無主:2011/01/24(月) 17:33:00
そいつは奇遇だな
俺もお前が一体何を言いたいのかサッパリなんだよw

最後に一つだけと言いながら連レスしまくってるし
何故か自分の宗教論を言い出し、かと思えばダークエネルギーが重要だけど問題じゃないとか

妄想スレに一役買ってるのはお前であるって自覚持とうなw
俺は一体何信者なの? 
さあ?安易受け売り教信者じゃね?

俺は何かタブー視して
誰がタブー視してようが俺はしったこっちゃないが?

俺は現実から目を背けてるの?
知らんわそんな事w自分が一番よく判ってる事じゃねーの?

もういいかな?今日は鍋の予定なんでもう相手してらんないから、じゃね

148 :天之御名無主:2011/01/24(月) 18:09:51
>>146
妄想に付き合ってくれてありがとうw

俺は自分の宗教論を言ってるんじゃなくて
すでに学者さんたちが解き明かした学説を主張してるんよ

ダークエネルギーが重要だけど問題じゃないと言ってるんじゃなくて
無知のくせに妄想を変に権威付けしてさもありなんとうそぶくなといってるんよ

タブーがどうとか何信者とか、現実から云々は、ガリレオと比べてるから
どこが一緒か聞いてみたかったんよ

多分ガリレオを例に出してる時点で、なんにも考えてないんだろうな〜
ってのはわかってるんよ。
でもちょっとは気づいてくれるかなっておもったんだけれどもね

149 :kotaro:2011/01/24(月) 20:55:22
>>144 名前:天之御名無主さんへ
>定数云々が宇宙は膨張と収縮どちらに向かっているか決めるなんて
>すくなくともハッブルが宇宙が膨張していることを発見してしばらくの間
>その議論は活発だったけど、今じゃもうそんなの問題にすらなってねーよ。

宇宙の未来をどうなるのか、それを決定づける
暗黒エネルギーの研究最前線に迫る。2010年9月4日放送
引用:東京大学の高田昌広准教授が暗黒エネルギーの増え方を
調べる手がかりとしているのは、宇宙空間に存在する暗黒物質。
暗黒物質は重力で引き合い、時間とともに大きなかたまりになる性質がある。
高田准教授は、「重力レンズ」と呼ばれる現象を利用して
宇宙での暗黒物質の分布を調べ、
暗黒エネルギーの増え方や性質を探ろうとしている。
また、来年には国立天文台のすばる望遠鏡を使って、
暗黒物質の観測を始める予定である。
引用元:暗黒エネルギー - サイエンスZERO|これまでの放送
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp317.html



150 :kotaro:2011/01/24(月) 22:46:29
>>142 :天之御名無主さんへ

一神教と多神教及び唯一神について
「おまえは他の神の前にひれ伏してはならぬ。
主は『ねたむ神』と呼ばれ、ねたみ深い神だからである」
(出エジプト記第34章14節)

ユダヤの神は、この世に自分しか神と言う名の存在はないとは言ってはいない。
自分は妬(ねた)む神だから、自分以外の神を拝むなと言っている。
それは他にも神がいる事を前提にしている。
その上で自分だけを崇拝してくれ、それが神との契約。

151 :天之御名無主:2011/01/24(月) 23:01:53
つまり宇宙人はいっぱいいるって事だな

てか日本だと8百万はいるって事じゃねw

152 :天之御名無主:2011/01/25(火) 03:41:49
>>149
暗黒物質は宇宙の泡状構造の最も大きな体積を占める泡の部分
を埋める物質で、これは時と共に大きく成長し、泡は大きくなっている
すると泡によって隔たっている銀河同士はどんどん遠ざかってゆき
銀河はやがて孤立すると予想されてる。
たしかに暗黒物質の正体が判明していない段階では
このまま永遠に泡が成長して宇宙は膨張の一途をたどると
断言することはできないけれど、観測では宇宙は加速度的に
膨張しているので、もはや収縮に転じると考える学者は多くない。

定数が宇宙の膨張あるいは収縮を決定するなんてのは論外で
これは明らかに古い説に基づいている。

コピペだけじゃあんたが何を言いたいのかわからんが、
問題にすらなっていないという俺の発言が言い過ぎだと
いうのなら、それは撤回しましょう。

153 :天之御名無主:2011/01/25(火) 03:51:33
>>150
俺が言いたいのはキリスト教文化の広がりと共に
唯一神=全能の神という考え方も輸入されて
とりわけ日本では自然神と全能神との区別がつかない人が
たくさん出てきたことを指摘してるわけで。

つまり自然神信仰の土台の上に生じる二次的宗教が
その代表的なのが仏教・キリスト教・イスラム教として
湯治は他にもあまたの二次的宗教がたくさんでてきたけれど
どれも権力闘争により淘汰されてしまった。

神様が宇宙人だとすると、どうしてもこの点の相違に注目しないと
宇宙人が自然神として存在してたのか、それともかなり文化が
発達した二次的宗教の黎明期に現れたのかで、
宇宙人=神の捉え方が全然違ってくるよね?
それを無視して勝手に妄想を展開するなと言いたいのよ。

それを重箱の隅をつつくようにユダヤ教が一神教じゃないとか
指摘されても、はぁそうかもしれませんがなにか?
としか言いようがない。

154 :天之御名無主:2011/01/25(火) 10:34:49
宇宙人は存在すると思うが、神は別に宇宙人とは思わない

155 :kotaro:2011/01/25(火) 19:48:24
>>152 名前:天之御名無主さんへ
サイエンスZeroはNHKの番組ですから、身近でご覧頂けます。
見逃されているのでしたら、引用元をご覧下さい。
引用元:暗黒エネルギー - サイエンスZERO|これまでの放送
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp317.html
>定数が宇宙の膨張あるいは収縮を決定するなんてのは論外で
>これは明らかに古い説に基づいている。

引用お読み頂けましたでしょうか。
これから担当の科学者が調べると言っているのですから、
古いも新しいもありません。学説が生き甲斐の理論物理ではなく、
実検したり、計測したりする実験物理の分野なのです。
理論が先にあり、実験で検証して現象に合う理論だけが生き残る。



156 :天之御名無主:2011/01/25(火) 23:26:06
俺も古いも新しいも無いと思うわ
まるで古ければ間違っている、あたらしければ正しいと勘違いしてるんじゃね?

古い理論というのは順番的に先に出た理論でしかないわけで
その古い理論の次に出た新しい理論を議論し、両方ともしばらく議論してなくて
その後最初の古い理論を論議しても古いものだから認められないというのはおかしいから

まして未知な事だらけの分野なのに新しければ古いものより正しいというのは思い込みでしかない
よってそれはおかしいと言わざるを得ない

157 :天之御名無主:2011/01/26(水) 02:23:53
なるほど理解できました
自分が言ってた定数云々っていうのは、
宇宙が膨張し続けるのか収縮に転じるのかの議論が
始まったばかりの頃の話題のことです。
観測で宇宙が膨張しているという事実だけしか
分かっていなかったこの頃、数式で答えを導き出そうという
試みが盛んに行われていたのです。
これを暗黒エネルギーの議論と一緒くたにしてしまっていると
勝手に思い違いをしておりました。
さすがにそれはもう降るすぎだろうと、短絡的に指摘してしまいましたね。



158 :天之御名無主:2011/01/26(水) 08:05:09
じゃ、まずは文章をよく読む事から始めたら?
自分の言いたい事だけしか主張しようとしない小中学生と変わらん

だから10年ロムってろ言われるの

159 :kotaro:2011/01/26(水) 10:10:27
>>157 名前:天之御名無主さんへ

意見の一致を見て大変嬉しいです。
今後とも宜しくご指導頂きますよう
伏してお願い申し上げます。


160 :kotaro:2011/01/27(木) 20:39:27
 宇宙の法則 インフレの話 中国は毎年毎年10%の成長率だと言う。
5年で2倍、さらに5年で2倍、都合10年で4倍に規模が拡大する。
面白いのは、その事を友人に話すと、必ず誰もが「きっとやられるぞ」と言う。
日本はバブルがはじけ、デフレスパイラルに陥っているから、
中国もそうなると、皆が皆確信している。

だが、そうではなく、日本の住宅が毎年毎年、猛烈な勢いで高騰していた時、
庶民が、このままではマイホームの夢が遠のくと、
政府に働きかけ総量規制が行われた。庶民が手に届かない価格になるなと、
国民自らが歯止めを掛けた段階で人工的な操作が行われ、
宇宙の法則「産めよ増やせよ地に満ちよ」が行われなくなり、
日本列島から神が去った。
宇宙の法則を人知で、人の都合で、庶民の都合で変えてはならない。


161 :kotaro:2011/01/27(木) 20:53:01
続き
アメリカ政府は、その時、紙幣(日本円)を大量に印刷し、
市中に供給するよう助言した。
だが、決して政府、日銀は耳を貸さなかった。
リーマンショックでアメリカ政府は日本に助言したとおり、
大量にドル紙幣を印刷した。
別に、ドル紙幣の流通をアメリカ国内だけに
限定する必要はない訳で、現に中国にも大量に出回っている。
当然、ドルの価値が円に対し下落している。
今度こそアメリカ政府にお付き合いをして、
円紙幣を大量に印刷し、少なくとも為替相場で、
円とドルが同等になるまで世界中に日本の紙幣
をだぶつかせればいいのにそれをしない。

162 :天之御名無主:2011/01/28(金) 07:17:18
それがスレタイと何の関係があるんだ
ちょっと同意が得られたからって調子にのんな

163 :kotaro:2011/01/28(金) 20:52:21
>>162 名前:天之御名無主さんへ
>それがスレタイと何の関係があるんだ
>ちょっと同意が得られたからって調子にのんな

宇宙の法則は経済界でも適用される。日本で経済関連で
インフレは悪とされているが、神の御心(膨張する宇宙)に沿う現象と言える。
古人は自然に学べと言う。正にその通り。
人間が営む経済活動も広い意味で宇宙の現象の一つ。
宇宙の法則(膨張する宇宙)に従った国が繁栄する。
紙幣の値打ちが変わってはいけない。
それが国の根幹をなすと(政府は)考えている。だが、
それは古い宇宙観に由来していて、現在の人の営みに適合していない。
古代の宇宙観、永遠の静寂とか、永遠の調和とか、時々により、
宇宙観がそのまま人の社会構造、経済構造に反映されていた。



164 :天之御名無主:2011/01/29(土) 00:02:16
じゃあそれ証明してみろ

妄想も大概にしろこの精神病患者が

165 :天之御名無主:2011/01/29(土) 08:47:02
>>163
そこまでいくと何一つそれらしい資料も無い
別に科学的根拠まで出せとは言わないがそんなのどの神話レベルの話で無いだろう
オカルトネタならそっちの板いけ

166 :天之御名無主:2011/01/29(土) 22:50:53
あれだろ? 道具とか機械とか生み出した昔の人凄いから、
敬おうっていう事で神だの何だの言い始めたんだろ? きっと

167 :kotaro:2011/01/31(月) 22:58:42
>>164 名前:天之御名無主さんへ
>じゃあそれ証明してみろ

宇宙の現象と人間の経済活動がシンクロしている。
それを証明せよと言う意味でしょうか。
日本経済をインフレ誘導し、経済が立ち直れば、正しかったになる。

菅総理、谷垣自民党総裁が共に言う消費税10%
にする案では日本経済がますます沈滞化する。
それよりインフレターゲット(インフレ誘導)
枡添要一経済学者の案が優れている。
それはあくまでも理論であり、本当に優れている
なら採用されそうだが、日本では採用されない。
枡添要一国会議員応援の一助になれば・・。


168 :天之御名無主:2011/02/01(火) 09:10:52
>>167
立ち直れば?何言ってんのお前?
今、お前が言ってる事を既に証明しなきゃ未来の事が起こってから正しいとかただのこじつけだよ

お前が言い切ってる事は何かしらの根拠があるんだろ
それを示せと言ってるんだよバカたれ

シンクロしてる?じゃあまずそれを纏めた資料作成するなりして示せっていってんだよ阿呆
宇宙のどんな現象と経済がシンクロしているのか見せてみろや

こんな不特定掲示板でしか言い切れないあたりただの妄想だろうがな
構ってほしいからって口から思い付きのまま物言ってんじゃねーよメンヘラ野郎

169 :kotaro:2011/02/02(水) 02:12:44
>>168 名前:天之御名無主さんへ
>今、お前が言ってる事を既に証明しなきゃ未来の事が
>起こってから正しいとかただのこじつけだよ

ドル紙幣は、金と交換される兌換(だっかん)紙幣だった。
だが、ニクソンショックでドルは単なる紙になった。
どんどんドル紙幣が印刷され基軸通貨ドルが世界にあふれている。

このままではドルは近い将来破綻する。そのように噂されて来た。
だが、アメリカ国債はトリプルAの評価を受けている。
円紙幣の無制限な発行をしない日本政府の国債は評価が下がった。
どうして正しい事をしているのに評価が下がるのか。

日本人の正義は神の是認を受けていない。
正しいと思い込んでいるだけではないか。
そう主張しているだけで、証明も何も、神の存在自体証明されていない。
神があるとすれば、あると仮定すれば・・。


170 :kotaro:2011/02/02(水) 02:30:41
>>168 名前:天之御名無主さんへ
>構ってほしいからって口から思い付きのまま
>物言ってんじゃねーよメンヘラ野郎

掲示板は掲示する板でもある。
貴方が今回特に私の発言に構われているだけで、
掲示した内容をほとんどの人は無視されている。
それが掲示板ではないだろか。
じゃー無反応に満足しているのか。
新聞の投書欄も新聞社の意向で一応記載審査はあるが、
読者が賛同するか無視するか、それを期待しての書き込みではない。
書き込む事で投稿者が自己満足している。
それだけ此処2ch神話欄は、投稿者憧れの場所でもある。

171 :天之御名無主:2011/02/02(水) 02:38:53
おまえの自己満足っていうオナニーを関係無い場所でブチまけてんじゃねーよクズ

どこがスレタイと関係あんだよ
スレタイどころか板違いだボケ

さっさとオカ板いけ
キチガイはどんだけ理解力ねーのかがよくわかるなw

172 :kotaro:2011/02/02(水) 03:12:21
>>171 名前:天之御名無主さんへ
>キチガイはどんだけ理解力ねーのかがよくわかるなw

貴方は秋葉原の死刑を求刑された
青年の犯行の動機をご存知ないのでしょうか。
掲示板に邪険にされた事で犯行に及んだ。
犯行直前まで掲示板に書き込んでいた。

自分の理解出来ない書き込みには、
「キチガイはどんだけ理解力ねーのかがよくわかるなw」
とつい応対してしてしまう。
それが知識人の反応と思われているのでしょう。
ですが、それではインターネットの時代に相応しくない。
貴方の発言が間違っているとか言ってはいない。
恐らく他の書き込みにも、今回のように発言なさるのでしょう。
「私は、人から受けた仕打ちを許しますので、
どうか知らずに犯した罪をお許しください」
キリスト教徒はそのように毎日神に祈る。

173 :天之御名無主:2011/02/02(水) 22:54:55
>>172
秋葉原の犯人の動機が邪険にされたからなんだよバカ
そんな理由でやるからキチガイなんだっつーの
そんでそれが今どんな関係あんだよボケがw

相応しいも相応しくもお前だけの主観に過ぎないし
知識人だとかも関係ない
他のレスがどうしたってのもお前の妄想に過ぎない
キリスト教徒がなんでここで出てくるのかも全く意味不明

お前本物のキチガイすぎてもはや会話すら成り立ってない
マジモンのキチガイは本当に話にならないってのはマジらしーな
一人で見当違いのレスしてろマジキチw

174 :天之御名無主:2011/02/03(木) 01:37:11
神さまは自分の中にいるんだよ

175 :kotaro:2011/02/03(木) 07:38:03
>>173 名前:天之御名無主さんへ
>秋葉原の犯人の動機が邪険にされたからなんだよバカ
>そんな理由でやるからキチガイなんだっつーの
>そんでそれが今どんな関係あんだよボケがw

顔と顔が見れる普段の会話で、
口にしない事は書き込みでも用いない方がよい。

学童が、これまでは、いじめに耐えかね静かに死んでいた。
だが、死ぬとき一言担任教師の暴言や、
いじめた級友の氏名を書き残す事で警察が動いた。

今現在、秋葉原事件が再び起きないよう行政は懸命で、
切欠となったインターネットの書き込みのマナーまでに
及んではいない。

顔と顔がじかに見れる普通の会話で、
口にしない事は書かない方がよい。


176 :kotaro:2011/02/03(木) 07:52:09
>>173 名前:天之御名無主さんへ
>秋葉原の犯人の動機が邪険にされたからなんだよバカ
>そんな理由でやるからキチガイなんだっつーの
>そんでそれが今どんな関係あんだよボケがw

一言で言えば、貴方の発言を注意してる。
だが、直接貴方個人を非難中傷する発言はしない。
一般論に置き換えて話している。キリスト教が駄目なら、
中国の故事「なんじらただ常に人を責むるの心をもって己を責め、
己を恕じょするの心をもって人を恕じょすれば、聖賢の地位に
至らざるを患うれえず。」古代中国の格言「宋名臣言行録」より


177 :天之御名無主:2011/02/03(木) 10:04:42
いやおまえが今言ってる事は普通の会話で口にしてんのかよwwww

そんなもん普段の言葉で言ってたらキチガイ扱いされてるよなあwwww

やっぱコイツ真性キチガイだったw

178 :kotaro:2011/02/03(木) 20:22:58
>>168 名前:天之御名無主さんへ
>こんな不特定掲示板でしか言い切れない
>あたりただの妄想だろうがな

時として、数学者が掲示板に解を出し、
その後、世界的権威ある学会で認められた事もある。
参考資料:http://kamome.2ch.net/min/#5
参考資料の後半引用:
実際、不特定多数の人と掲示板やメールで
やりとりするのは非常に疲れます。
精根尽き果てた結果、
隠遁したくなる気持ちは分かります。

こんな所をどんな所にするか、それは住人の書き込む際の姿勢でしょう。


179 :天之御名無主:2011/02/03(木) 20:45:09
どんな所ってスレタイもよめねーのか?
オカ板やキチガイの妄想言う所じゃねーんだよキチガイ

180 :kotaro:2011/02/03(木) 21:21:42
>>179 名前:天之御名無主さんへ
>どんな所ってスレタイもよめねーのか?

168 で こんな不特定掲示板でしか言い切れない
と、貴方様が此処を低く評価されるのを受け、
私は貴方様のようには此処を低く評価していない。
意気込んで書き込んでいますと申している所です。



181 :天之御名無主:2011/02/03(木) 23:00:27
さすがキチガイ
掲示板の評価がどうこうじゃねーんだよ

思いっきりスレ違いのレスしまくって本来のスレとは全く違う所にしてるんだよキチガイ
そんな自覚も無いクセに書き込む姿勢とか言っててキチガイの思考はまじおかしいわw

182 :kotaro:2011/02/04(金) 05:55:08
>>181 名前:天之御名無主さんへ
>思いっきりスレ違いのレスしまくって本来のスレとは
>全く違う所にしてるんだよキチガイ

問題が生じた場合、原点に立ち返る。
それからすれば、「神は宇宙人か」が、
此処、民俗学・神話学@2ch掲示板に相応しいかどうかだろう。
「神は宇宙人か」の神もそして宇宙人も
日常噂にはなるが、実物を見た人はいない。
人面魚、人の顔をした魚なんか、
魚を研究している人が真面目に話題にするだろうか。
そもそものテーマ自体が不真面目か真面目か。
そんなレベルの会話に参加し、
真面目に怒る貴方とはよい友達になれる予感がする。


183 :天之御名無主:2011/02/04(金) 12:22:28
二〜三百年前の人たちが現代の人や物事を見れば神様、悪魔、奇っ怪なモノとうつるのては

184 :天之御名無主:2011/02/04(金) 22:31:15
>>182
>真面目に怒る貴方とはよい友達になれる予感がする。

不覚にもふいてしまった
俺の負け
さようなら


185 :天之御名無主:2011/02/15(火) 06:32:45


186 :天之御名無主:2011/02/16(水) 13:34:39
俺 は 宇 宙 人 か ?

187 :天之御名無主:2011/02/18(金) 00:52:19
 __          〆 ⌒ ヽ
| ● | サッ      i.   ^、,^ i
  ̄ |         (6- (III)(III)
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 '◇〉 此処で一旦、駒ー斜瑠でぇーす
  ̄| |   ,____/  \ \⌒\) 
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ      ノノ
       ゝ  _\ 二ノ
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο  
          ̄
坐禅と見性73章社会的関係性と損在が人
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1289689033/
坐禅と見性スレ避難所第1章
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11155/1296476490/
【仏経】悟りを開いた人のスレ90【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1296618056/
悟りを開いた人のスレ の避難所 13
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1294520561/
悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1293371851/
【秘密の】 馬鹿者の集い 【しゃべり場】その3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279184518/
仏教 議論スレッド 10
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1297398791/
宗教ジョークを作ろう
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1267655053/

188 :天之御名無主:2011/02/18(金) 14:30:48
>>186
地球人なら宇宙人

189 :天之御名無主:2011/02/18(金) 15:35:06
■パイロットたちがペルーでUFOをビデオ撮影…ナスカの地上絵上空でニアミス
(PILOTS VIDEO UFO FLYING SAUCER IN PERU…NEAR HIT COLLISION OVER NAZCA
LINES
:2月12日英語版配信分)


 ▼以下より関連記事をご覧ください

  『「ナスカの地上絵」上空で遊覧セスナ機がUFOとニアミス!?』
   http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-528.html
   [世界の三面記事・オモロイド]

190 :天之御名無主:2011/02/19(土) 17:50:59
KanNonaNfo <= #]゚「~*c4S     観音様
MirokudyQk <= #Nコホkyw{*    弥勒菩薩
nmOmn/UKhw <= #セrrdgs0N   スマン
Amen//SjzQ <= #0ケupe%qk    エイメン、アーメン
ggrks/guTw <= #:~ルq|D']      ググレカス
Satoridfec <= #kgnv+6.D      さとり
Mirai/MBHc <= #9トzfT[.h       未来
Maria/NkqE <= #{Lk-5UHa     マリア
Budha/s12A <= #iN26o5「,      ブッダ
Kouan/yy/U <= #`IM(+h78      公案
Anjer/Tj0s <= #[%ーdFFI%       エンジェル、アンヘル
Dharuna5DQ <= #40アoajH&     ダルマ
Kako//sBXE <= #w,yw]+Pz      過去
GenzaidTMg <= #{,QN1ee$      現在
Happy/NxpM <= #]^GBセctX     幸福
NozomiqTKI <= #ZxYG#TF{     ノゾミ
AnandaUBiQ <= #^ヒ/7?P\h      アナンダ
ArahanipWY <= #agミEyf__       阿羅漢
Hanya/H7nA <= #^Pg]baFJ      般若
Venus/6oew <= #@レsnYHdセ    ヴィーナス
Amida/NXA. <= #dノWW_K\-     阿弥陀様
Lucky/M0Ls <= #g5ワ@3X_r     幸運
Enma3/fYCE <= #yハ#D2m9^    閻魔さん
Sinri/H2S2 <= #シ/7M,Uew     真理
Zazen/Utco <= #@シムqW7Sy    坐禅
Kami///.dA <= #cB5o#A}y     神
Asyura0Ras <= #{=オS+?II      阿修羅
Bosatuxxhw <= #tユ4nM&gセ    菩薩
Akuma/beVg <= #|シ4Qc}_f     悪魔
Budha/3Kx. <= #=゚オt*F0z      仏陀

191 :kotaro:2011/02/23(水) 00:45:11.17
>>189 名前:天之御名無主さんへ

天孫降臨は日本の方がエリア51より古い。
が昨今はアメリカにお株を奪われている。
それはどうしてか。
日本人が古代程夢を見なくなった所為か、
それともアメリカ人がアメリカンドリーム
を止め現実逃避し始めた所為か。

192 :kotaro:2011/02/23(水) 01:33:25.02
続き
宮崎は口蹄疫(こうていえき)の次は、
鳥インフルエンザで被害にあっている。
それと、天孫降臨とは関係があるのではないか。
大陸に近い佐賀県とか島根県ではなく、
どうして宮崎なのか。

193 :kotaro:2011/02/23(水) 02:10:26.80
続き2
宮崎出身と言えば、ポーツマス条約を締結した
外務大臣小村寿太郎を忘れる事が出来ない。
その後、アメリカの鉄道王・ハリマン
が満洲における鉄道の共同経営を
提案(桂・ハリマン協定)したの
を首相や元老の反対を押し切って拒否した。
それが原因でオレンジ計画が出され、
太平洋戦争につながったとされている。
宮崎には何かある。



194 :天之御名無主:2011/02/23(水) 09:22:44.95
世界最速2バスの曲 DIMMU BORGIRの"The Chosen Legacy"
290〜300BPMの16ビート
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1347376823
http://www.youtube.com/watch?v=JEj2hXC3TA4
DIMMU BORGIRの"The Chosen Legacy
http://www.youtube.com/watch?v=afzN_Ab2BhI

ドリームシアター64ビート   150BPMの64ビート
http://www.youtube.com/watch?v=KveVL5IN9eY

64ビートとは世界最速ドラマー「ヘルハマー」の2倍のスピードとなる事が判明した!

195 :kotaro:2011/02/23(水) 19:23:14.34
続き3

政府は日本の公債を購入し日本を助けてくれた
アメリカのユダヤ財閥に恩返ししようとした。
それに対し小村寿太郎が主張したのは、
日露戦争における英霊の功績だった。
この言葉に日本人はなぜか弱い。
日中戦争で政府が中国大陸から撤退しようとした時も、
これまでに失われた英霊にどう思うし開きする
と軍部から言われ、ずるずる戦争が長期化した。
一度始めると勝つまで止められない。

196 :kotaro:2011/03/02(水) 01:28:29.30
山本五十六元帥、東条英機元帥は共に戊辰戦争負け組みだった。
日露戦争当時、要職は海軍を薩摩藩、陸軍を長州藩が占めていた。
日露戦争に負けたのなら要職から明治の元勲らが去るのは分かる。
だが勝利したのに去って行った。
しかも、薩摩、長州閥がいなくなった日本は太平洋戦争に敗れた。
それに天孫降臨宮崎県の小村寿太郎外務大臣が加担した。
問題は、一外務大臣にどうしてそれが出来たかと言う事だろう。
やはり、天皇陛下のご意向があったのではないか。


197 :kotaro:2011/03/03(木) 22:45:35.38
   天皇家と時の権力者の関係

古くは弟源義経と兄源頼朝を
仲違いさせたと噂されている。
明智光秀に次なる征夷大将軍の
本命織田信長を打たせたと言う噂もある。

明治維新の発端は尊皇攘夷だった。
だから、明治天皇は幼少の頃はいざしらず、
日露戦争、ポーツマス条約の頃には、
明確なご意思を持たれていた。
それに時の権力者も抗する事が出来なかった。
その可能性まったくないと言えるだろうか。

198 :kotaro:2011/03/14(月) 17:30:41.89
石原莞爾が満州国を建国した際、陸軍は英雄として遇した。
陸軍は石原莞爾を陸軍大臣に推挙した。
が、天皇陛下は石原莞爾の手口がフェアではないのをご承知で、
石原莞爾を意識的に避けられた。
その結果、石原莞爾の陸軍での栄進はそこで止まった。

199 :kotaro:2011/03/14(月) 17:41:27.66
確かに石原莞爾は、謀略や姦計で事を進めたかも知れない。
だが、それなくして事は成就しただろうか。
明治天皇は南満州鉄道への外国資本の参加を拒否され、
昭和天皇は謀(はかりごと)を嫌われた。
正々堂々と、いかなる敵をも武力で倒す。
そんな事、出来ませーん。
それを誰が天皇陛下にご説明したらよかったのか。

200 :kotaro:2011/03/17(木) 02:15:26.18
王政復古

勤皇の志士は「王政復古」を錦の御旗にした。
が、天皇陛下の統治能力の実力知っていたのだろうか。
そのいい例として竹下政権のプラザ合意がある。
政府高官は、一方的に一ドル=240円
を一ドル=70円にする事に苦悩した末、
天皇陛下に「円高をどう思われますか」と、お尋ねしている。
天皇陛下は戦前の一ドル=一円の事を思い起こされ、
「国威が揚がって結構ではないか」とご返事されたと言う。

だが、これは明らかに政府高官の質問が適切ではなかった。
苦悩している訳を述べるべきだった。


201 :天之御名無主:2011/04/11(月) 16:39:26.19
シッチンのアヌンナキ説は面白いね。
突如として現れたシュメール文化。
でも、シッチンの説はキリスト教、バチカンからは絶対に受け入れられないでしょうね。
例え科学的に証明されてもね。

202 :天之御名無主:2011/04/25(月) 12:03:06.00
バチカンなんてドンドン権威がなくなるよ

203 :天之御名無主:2011/05/02(月) 15:31:32.66
だろうね

204 :天之御名無主:2011/05/05(木) 01:22:49.02
武田鉄矢 このバチカンがぁー

205 :天之御名無主:2011/05/05(木) 01:41:36.29
神サマはナメ○ク星からやってきた宇宙人だってオラ聞いたことあるぞ

206 :天之御名無主:2011/05/09(月) 12:46:43.82
エロヒムだよ

207 :天之御名無主:2011/05/28(土) 01:14:53.11
ラエリアンわ 楽しかったよ

208 :天之御名無主:2011/06/01(水) 17:03:36.64
古事記よりも古いとされる、竹内文書(たけうちのもんじょ)では
普通に、宇宙から天皇が日本の地に、降り立ったとかいてある。

五色人(ごしきじん)を作り、世界に派遣し、現在にいたる。

五色人とは、赤、青、黒、白、黄。

209 :天之御名無主:2011/06/07(火) 14:48:53.97
\(^o^)/そいつあ、スゲェや!



210 :天之御名無主:2011/06/07(火) 17:53:01.22
昨年10月以降、たばこ3〜4カートンを個人輸入する例が増えています」
と明かすのは、東京税関成田航空貨物出張所だ。
個人輸入であっても、紙巻きたばこには1本当たり約12円が課税される。
例えば、あるサイトで売られていたマイルドセブンは1箱330円。
課税されると570円となり、国内より割高となる。
しかし、税関は全ての郵便物を開封しているわけではなく、別の品目と偽って
輸入し、徴税を免れようとする例が後を絶たない。
「タバコ 輸入代行」とか「タバコ 激安」とかで検索すると出るわ出るわ、、、
 中には送料込みで1箱90円とかの激安サイトもある。


211 :天之御名無主:2011/06/27(月) 14:13:10.83
神は宇宙人てか?ww

212 :天之御名無主:2011/06/27(月) 21:37:25.49

地球人は実験動物です。

もうすぐ実験が終わり処分されます。

それだけのこと。

213 :天之御名無主:2011/06/27(月) 22:12:12.07
馬鹿馬鹿しい

214 :天之御名無主:2011/06/28(火) 11:53:46.45
トンデモ本を真実の書として読むような輩がこんなにいればトンデモ出版界はまだまだイケるw

215 :天之御名無主:2011/06/28(火) 22:49:40.58
今、現在起きている出来事が、すべてトンデモだね。
メルトスルーとか、みんな毎日少しずつ被爆してることとか。

それをしらんふりしている東電も政府も、トンデモ。

216 :天之御名無主:2011/06/30(木) 02:13:19.57
それは違うね

既成の社会通念に反することを、既成の社会通念を論理的に否定しないままで
ドヤ顔で主張するのがトンデモなんだよ

まだ東電も政府も釈迦通念として(仕方なく)認めてる虫たちが過半数いるから、
むしろおまえがトンデモだという結論にしかならないんだな

217 :天之御名無主:2011/06/30(木) 16:33:36.99
↑ …釈迦通念
はじめて見る新鮮な言葉だ



218 :kotaro:2011/07/03(日) 03:45:41.07
211 名前:天之御名無主 さんへ >神は宇宙人てか?ww
神の存在は認める(有神論)が、神が宇宙人と言う説は認めない。
そう言う事でしょうか。

日本の神話が正しいとすれば、神が船に乗ってきたと言う。
どこから?
神はそれまで具体的に何処に住んでいたのか。
結局、現代流に言えば、宇宙人になるのではないだろうか。
但し、神が住む惑星は人間が住む惑星とは違い幸せそのもの。
イメージとして、古代人が受け入れていた神と大差ない。


219 :天之御名無主:2011/07/03(日) 06:55:55.34
福島市の子供が危険と言うのもトンデモ話です。
乳幼児が年間20ミリシーベルト浴びても平気です。

一年前までは原発が危険と言う話はトンデモでした。
反原発はイカれた活動家のする事でした。


220 :天之御名無主:2011/07/03(日) 23:51:39.15
原発が危険はみんな分かってただろ
便利さと引き換えに目をつぶってただけで
それが間近で問題起こしたんだから騒ぎになるのは当たり前だ
シベリアトラという猛獣がシベリアにいますよー、と言われたってふーんとしか思わんが、
町内に出没しましたて言われりゃ慌てるだろ

221 :kotaro:2011/07/04(月) 00:44:56.13
>>219 名前:天之御名無主さんへ
>乳幼児が年間20ミリシーベルト浴びても平気です。

例えば正規分布、大方の人は無事かもしれない。
だが、真夏に紫外線を浴びて皮膚がんになる人もいれば、
ぜんぜん平気の人もいる。
全員が平気とはいえないと思う。
その時、その人に福島原発は災いだった。
平気ですと一口に言えないのが個体差を考慮した発言と思う。


222 :kotaro:2011/07/04(月) 01:31:34.44
>>220 名前:天之御名無主さんへ
>原発が危険はみんな分かってただろ
>便利さと引き換えに目をつぶってただけで
>それが間近で問題起こしたんだから騒ぎになるのは当たり前だ

これまで毎年1万人の交通事故による死者が出ていた。
それでも自動車廃止とはならなかった。
それは何故か?
飲酒運転の車との追突事故で、
幼い子を亡くした母親が強く訴えた所為で、
飲酒運転の罰則が厳しくなった。
やはり、日頃から小さな原発事故が起きて、
それを監視し改善していないと、いきなり大事故が起き廃止になる。


223 :UFOは世界を守ります:2011/07/05(火) 13:55:45.71
■ロバート・ヘイスティングス:2010年10月に発生した核ミサイル通信不能事態の際に未確認の飛行物体が目撃された
(Robert Hastings: Unidentified Aerial Object Sighted During October
2010 Nuclear Missile Incident)

 ▼以下より関連記事をご覧ください

  『米軍核ミサイル50基が一時通信不能とUFOの関係は?』
   http://ameblo.jp/endof/entry-10689001455.html
   [地球の終わりblog]

224 :天之御名無主:2011/07/06(水) 22:14:07.81
神は宇宙人か?

ハイ、そうです。

225 :天之御名無主:2011/07/08(金) 12:01:01.43
神は宇宙人か?

いえ 違うでしょう。

226 :kotaro:2011/07/08(金) 22:05:34.04
>>225 名前:天之御名無主さんへ
>神は宇宙人か? いえ 違うでしょう。

じゃー神はどこに住んでいるんですか。
神の食べ物は何ですか。
神の家族は?
人間の事は神は何でも知っている(事になっている)。
だけど、どの宗教も神の事は探求しない。
それって変ではないですか。

227 :天之御名無主:2011/07/09(土) 22:19:36.24
ロズウェル事件の宇宙人のDNAが日本人とかなり似ていたそうだよ。

竹内文書が本当っぽいね。

228 :天之御名無主:2011/07/12(火) 15:28:35.37
へー

229 :天之御名無主:2011/07/14(木) 15:05:59.13
 __          〆 ⌒ ヽ
| ● | サッ      i.   ^、,^ i
  ̄ |         (6- (III)(III)
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 '◇〉 此処で一旦、駒ー斜瑠でぇーす
  ̄| |   ,____/  \ \⌒\) 
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ      ノノ
       ゝ  _\ 二ノ
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο  
          ̄
坐禅と見性77章 延長国会会期は、8月31日迄か
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309158184/
坐禅と見性スレ避難所第1章
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11155/1296476490/
【仏教】悟りを開いた人のスレ97【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1310468217/
悟りを開いた人のスレ の避難所 15
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1305886065/
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304164677/
[人生相談板] 悟りを開いた人に聞いてみるスレ の避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1257178145/
精神世界で癒される第41章
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/healing/1306157468/
【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ 2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1303014547/
仏教 議論スレッド 18
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309739298/

230 :つきピエa:2011/07/14(木) 16:01:11.16
僕はパワースポットでパワー感じる
神棚+祝詞で清明なる力が来る
田縣神社行ったらアソコが気持ちよくなりすぎてヤバかった

231 :天之御名無主:2011/07/21(木) 23:39:55.98
ここ単なるオカルトスレだな結局

232 :天之御名無主:2011/07/31(日) 12:27:12.23
と、知性のない>>231はそう思うだろう

233 :天之御名無主:2011/07/31(日) 20:24:18.15
朝鮮半島で、差別され搾取されていた奴隷階級=白丁。
終戦後のドサクサに紛れ、差別から逃れるため、白丁は日本に密入国。
勝手に戦勝国民を名乗り、朝鮮進駐軍を組織。
日本各地で、殺人・強盗・強姦・暴行・土地の強奪等極悪の限りを尽くす。
そして、不法に占拠・強奪した駅前の一等地でパチンコ屋を開業。
暴利を貪り、蓄財する。
その穢れた金で、低脳私大に進学し免許を得た、朝鮮人の医師・歯科医師が多数存在する。





234 :天之御名無主:2011/08/04(木) 23:52:43.27
シュメール文明とシュメール神話は、本当に面白いな。
惑星ニビルと地球(ティアマト)が衝突(?)して、ティアマトの頭部が吹きとばされて、
そのあとが太平洋になって、吹き飛ばされた地面は、アステロイド・ベルトになった。
ティアマトの周りを回ってた惑星(キングー)は、水や大気を飛ばされて衛星の月(泥の塊)になった。
惑星ニビルから地球に採掘に来た神(宇宙人=アヌンナキ)が、働くのが面倒になったから、
地球の類人猿の遺伝子と神の遺伝子を混ぜて、労働力(奴隷)として人間を作った。
文明を授けるけど、騒がしくなる(人間間での戦争?)と、南極だか北極だかの氷を溶かして、
大洪水を起こして、掃除したんだっけ。

235 :天之御名無主:2011/08/05(金) 20:46:26.47
神様はわがまま(´・ω・`)

236 :天之御名無主:2011/08/07(日) 10:00:31.56
ニビル「カカ〜がこれなもんで直帰します」

237 :天之御名無主:2011/08/08(月) 11:28:04.22
>>231同意
┐('〜`;)┌

238 :天之御名無主:2011/08/08(月) 18:27:53.86
ここの皆でトンデモ本つくるとよい。
せめてト学会に相手にされるレベルのものを。

239 :天之御名無主:2011/08/10(水) 08:10:26.19
人間に関する進化論は未開文明の野蛮な俗信にしか過ぎない。

240 :天之御名無主:2011/08/10(水) 10:45:48.03
↑www

241 :春川次郎:2011/08/14(日) 16:24:34.30
元々、オカルトは民俗文化に属するものだろ


242 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/14(日) 21:52:44.21
ひあ

243 :天之御名無主:2011/08/31(水) 17:24:37.34
「フリーメーソンの人類支配計画」

フリーメーソンが世界経済を崩壊させる。
貨幣経済が崩壊し、コンピューターの点数で、食料を売ったり
買ったりするようになる。
フリーメーソンが世界規模の食料危機をひきおこす。

邪悪な支配者があらわれ、食料を平等に配分し、権力の座につく。
邪悪な支配者は、人類に番号をつけて、コンピューターで
全人類を支配する。
フリーメーソンが「世界統一政府」をつくる。
政府に逆らった人間は、全財産をとりあげられ、
食料を売り買いできないようにされ、殺される。

イスラエルでフリーメーソンは,核戦争をひきおこし
イスラム教徒を虐殺する。
フリーメーソンが、恐怖政治をしき、邪神を拝まない人間は、
皆殺しにされる。



244 :天之御名無主:2011/09/05(月) 21:36:30.83
ふーん、そう。

245 :天之御名無主:2011/09/07(水) 20:01:40.41
それで?

246 :天之御名無主:2011/09/10(土) 19:24:53.29
宇宙人は地球人をみて
バカな人種だとおもっている

247 :天之御名無主:2011/09/13(火) 10:35:59.51
そりゃ人間だってサルをサルとしか見ないからな。

248 :天之御名無主:2011/09/15(木) 00:39:28.90
宇宙人が神様ならば、宇宙人は奇跡を起こせるはず
どうか、地震の前の日にもどして下さい
お願いします


249 :天之御名無主:2011/09/15(木) 16:32:04.85
期待するな。

250 :天之御名無主:2011/09/16(金) 22:17:53.43
原始地球に節足動物から進化した知的生命が栄えるが、宇宙から
飛来した昆虫人に侵略され取って代わられる。

昆虫人が奴隷として羽毛恐竜を遺伝子操作して恐竜人を発明するが
恐竜人が反乱を起こして知能の高い大型昆虫は滅亡する。

火星で独自の進化を遂げた哺乳類人(ネアンデルタール人)が地球に
侵攻して恐竜人を宇宙に追放するが、火星は滅ぼされる。

ネアンデルタール人が大洪水と核戦争で滅亡して、大異変後の遺伝子
汚染が原因となって現れた突然変異種(クロマニョン人)が世界に進出。

クロマニョンと生き残りのネアンデルタールが混血して現生人類が誕生する。
追放された恐竜人は核戦争で人類が滅亡するのを待っているので神とは少し違う。

251 :天之御名無主:2011/09/17(土) 20:41:18.56
元々の「神」は、宇宙人で間違いないです。

気が遠くなるほどの歴史の中で、
宇宙人への記憶が薄れていき、
「神」は常に変化しているようですが。

252 :天之御名無主:2011/09/20(火) 19:03:53.06

神の工作員ですね

253 :天之御名無主:2011/09/22(木) 03:52:29.96
>>248
アイスキュロス風に言うなら
「神は安らぎではなく試練を与えるもの。
 その苦しみの中に見出す智慧こそが神の賜物」である

254 :天之御名無主:2011/09/22(木) 18:00:47.61
ルシファー一派も地球にきてた
戦争起こして地球に島流しされたらしい

255 :天之御名無主:2011/09/30(金) 06:50:40.91
進化論なんて、未開な土俗信仰みたいなものかも知れない。
で、
人間が、地球上ではなく、またはこの次元でない何者かの遺伝子操作により造られたとしたら、、、
地球の人間は、
ある意味、実験動物なのかも知れない。
で、
この実験用の猿改良生物は失敗作で不良品だ、と造った側が判断した場合、
彼らはどうするのだろうか?

処分するのだろうか?
我々が保健所で犬猫を処分するように。。。

そうなるよね、不良品なんだから。



256 :天之御名無主:2011/09/30(金) 07:05:30.82
神:自然、地元
霊魂:営み、作用、機能

神道的にはこんな感じの解釈でよかったんじゃない?

257 :天之御名無主:2011/09/30(金) 07:06:15.36
大体、宇宙的?文明の視点で見たら、
株券持ってるだの、宝石持ってるだの、なんて、
石の金持ってるだの、貝殻持ってるだのと同レベル。
戦争なんて、動物の共食いレベル。
人間なんて、あり得ない位の低級な野蛮動物なんだろうな。。。






258 :天之御名無主:2011/10/03(月) 12:19:00.00
人間が脳みその中に宇宙をいくつももってる位に進化して
やっとはじめて、宇宙文明の中の辺境の野蛮人と言われる
連中の飼ってるペットと同レベルって所かな?

259 :天之御名無主:2011/10/07(金) 11:56:00.80
http://vipps.atwebpages.com/image.cgi?no=2354

260 :天之御名無主:2011/10/12(水) 15:37:35.53
>>1 違うよ。多分リアルな実証は絶対にできないよ。こじつけレベルに終わる。

261 :天之御名無主:2011/10/19(水) 13:51:45.83
■火星の輸送システムと水
(MARS TRACK SYSTEM & WATER:10月17日英語版配信分)


このレポートは、観察者のマーク・ウェルズ氏より私にもたらされた興味をひ
くもので、グーグル・マーズから得られた証拠に関するものである。グーグル
・マーズでの確認を容易にするため、それぞれの画像に座標が付与されている
ことにご注意頂きたい。

1枚目から4枚目までの画像では、火星上に輸送システムの様相を呈した文明
が存在する可能性を示す証拠がいくつか挙げられている。次に5枚目から6枚
目では、クレーター系内部に液体状で地表水が存在する証拠が、そして最後の
7枚目では、今や有名となっているヘイル・クレーター地やそこにある文明の
証拠を示すポイントと、その周辺に存在しているこれらさまざまな証拠地との
双方の関係を示す、広角で捉えた背景画像が示されている。それでは確認して
ゆくことにしよう。

画像解説はこちらから(英文):
http://www.marsanomalyresearch.com/evidence-reports/2011/208/tracks-n-water.htm

262 :天之御名無主:2011/10/24(月) 16:20:52.99
おお、皆さん好きなことを好きなように述べてはるw

263 :天之御名無主:2011/10/26(水) 02:40:28.95
ここはもうひとつのオカルト板だからな
過疎だけど

264 :天之御名無主:2011/10/27(木) 14:00:51.50
>>257
実際、ダイヤの塊でできた星も見つかってるしな。
貨幣や物流という概念自体が噴飯ものなのかもしれん。

そもそも、地球にやってくるほどの無限に近いエネルギーを制御してるなら
肉体の代謝を補う程度の小さなエネルギーは苦もなく生み出せるわけで、
食料その他に金銭的価値は無いだろう。

彼らにとって最も価値のある物は人間にとっては想像もつかないのだろうが
唯一想像出来るのは、冷えた中性子星などの中心部にある超超高密度の鉱物だろう。
これは、スプーン一杯の体積で地球の数倍の質量がある。
圧延し、宇宙船の外装に使用すればほぼ破壊は不可能。
銀河の中央にあるハイパーブラックホールの超重力に耐える事のできる唯一の物質だ。


265 :天之御名無主:2011/10/27(木) 21:03:28.21

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


266 :天之御名無主:2011/10/29(土) 21:09:42.80
>>260
シュメール文明の文献と、現代科学でDNAを調べると進化論が否定されて南アフリカの一人の女性から人類が始まってる説は一致してる

267 :天之御名無主:2011/10/30(日) 12:27:03.90
>>264
興味深い見解です。

この前見たナショジオの番組にでてきた、古代宇宙飛行士説だと、
異星人は金を掘りに地球に来たと言ってましたが、
もっと近場の惑星で掘ったほうが効率がいい気が・・・





268 :天之御名無主:2011/11/01(火) 10:43:59.26
>>264
宇宙や惑星に無数にみえないエネルギーがあってそれをUFOが吸収してるらしい
UFOは飛行能力とエネルギー発掘機でもあるみたいだ
このエネルギーは地球ではフリーエネルギーと言われてて、実は東洋の氣の正体とも言われてる
農業は科学が凄いから地球の野菜や果物より数十倍成長早いだろうし、ロボットに間接的に作業させてるから食うにはまずこまらないだろな

269 :天之御名無主:2011/11/07(月) 16:41:25.77
なるほど・・・ここはもう一つのオカルト板だな

270 :天之御名無主:2011/11/13(日) 15:03:56.82
でも人間がこれから生命を創ることは想像できる
我々が創られた生命にとって神になるのかもしれない

271 :天之御名無主:2011/11/15(火) 11:43:26.62
アトランティスは宇宙人の子孫が作ったと世界的科学権威雑誌ムーに書いていたよ

272 :天之御名無主:2011/11/20(日) 14:09:28.30
これだけ全世界に「空からやってきた神」
の話が伝承されているんだから、明らかに
太古、何者かが「空からやって来た」ことは事実なんだろう

そう考えるとやっぱり「神=宇宙人」と結論られる
「未来人」という説もあるが、「時間」は一定方向にしか流れないので
未来に行くことも過去にいくことも出来ない
いっぽう、恒星間移動は必ずできる時代がくる

273 :天之御名無主:2011/11/21(月) 13:32:30.17
世界的権威科学雑誌ムー
wwwwwwww×∞

274 :天之御名無主:2011/11/21(月) 21:19:10.96
>>273 釣られてるぞ・・・


275 :天之御名無主:2011/11/22(火) 16:19:58.45
あら、あたしとしたことが(#^^#) (釣られた273より)

276 :天之御名無主:2011/11/23(水) 21:36:26.87
宇宙人なら人類を救済するメリットがない、しかがって神が
宇宙人とは考えにくい

277 :天之御名無主:2011/11/26(土) 18:09:35.61
神が宇宙空間に存在している(宇宙の住人)なら宇宙人といえるかもしれない。
でも今日言われてる宇宙人とは部類が違うと思う。


278 :天之御名無主:2011/11/27(日) 15:41:27.74
ここでいう「神」て、キリスト教のかな。
…そう特定も出来まいが、天照大神とか大国主命とかじゃないよな。

279 :天之御名無主:2011/11/29(火) 00:03:16.78
まるいヘルメットみたいなのかぶってるマルスという
神がいろんな古代文明の遺跡で壁画が見つかるらしいな

280 :井戸魔神F ◆Yyby928XKw :2011/11/30(水) 22:51:24.03
藤崎竜の封神演義もそうだったな

281 :天之御名無主:2011/12/07(水) 14:55:57.69
■. ギザのピラミッドは宇宙人の科学技術を含んでいることをエジプトの考古学者が認める
Egyptian Archaeologist Admits Pyramids Contain Alien Technology
       (ラエルサイエンス英語版10月13日配信分)
http://beforeitsnews.com/story/843/019/Egyptian_Archaeologist_Admits_Pyramids_Contain_Alien_Technology.html

UFOに乗った宇宙人がギザのピラミッドの建設を促進したかもしれない、とカイロ大学の考古学者
が述べました。

カイロ大学考古学科の学部長のアラ・シャヒーン博士は2010年12月、聴衆に向かって、宇宙人が
古代エジプト人がギザのピラミッドを作るのを手助けしたという学説は真実かもしれないと述べまし
た。

ピラミッドはその構造の中に宇宙人の科学技術を含んでいるか、もしくはUFOすらも含んでいるか
というポーランド代表の質問に対し、シャヒーン博士はあいまいながらこう述べました。「私はそれ
について確証も、否定もできません。しかし、ピラミッドの内部にはこの世のものではない何かすご
いものがあります。」

古代エジプト建築の会議の各国の代表出席者らは、衝撃を受けました。しかし、シャヒーン博士はU
FOや宇宙人について、さらに詳しくコメントすることは拒否しました。

90年代のKGBの極秘資料ファイルには、ロシアはエジプトの人間型宇宙人の霊廟と、ギザのピラミ
ッドの下に何かあることをすでに発見しているという事実が載っています。このKGBの極秘ファイ
ルは面白いことにカイロ大学考古学科の学部長を支持しているとアラ・シャヒーン博士は述べています。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)