5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤旗】追跡 原発利益共同体

1 :文責・名無しさん:2011/06/30(木) 01:58:37.63 ID:SvHvD94p0
追跡 原発利益共同体
東電広告費 116億円 昨年度

 東京電力は28日の株主総会への事業報告で、「投資費用削減を徹底するとともに、
保有する資産の売却や事業の整理、組織・グループ体制のスリム化を早急に検討・実施」
と述べています。その陰でほとんど手をつけられてこなかった予算があります。
年間、200億円を超える普及開発関係費です。

 「広告宣伝費は2010年度実績で約116億円」。東電の西沢俊夫新社長は28日
の株主総会で答えました。東電の財務状況を示す有価証券報告書には、「広告宣伝費」
の項目はありません。東電の広告宣伝費は「普及開発関係費」に含まれています。

 「普及開発関係費」とは、東電によると、電力事業のPRのための費用で、広告宣伝費
のほか各地の電力館の運営や各種キャンペーンなどにも用いられる予算です。

 1966年7月、茨城県東海村で営業運転を開始した東海発電所(日本原子力発電株式会社)
が日本における最初の商業用原子力発電所でした。その後、福井県敦賀1号機(70年、
日本原電)、福井県美浜1号機(70年、関西電力)と、次々と商業用原子力発電所が
営業運転を開始。東電も71年に福島第1原発1号機の営業運転を開始します。

45年で30倍
 原子力の商業利用がはじまる1年前の65年度からの東京電力の「普及開発関係費」
の推移を有価証券報告書で調べました。65年度の7億5000万円から09年度の
243億円へ、45年間で30倍以上もの急膨張をしています。

大手紙を総なめ 原発推進広告掲載
「朝日」から始まった
事故のたびPR費膨張
 東京電力の「普及開発関係費」が急増している時期があります。70年代後半、
80年代後半、2000年代前半などです。

40 :文責・名無しさん:2011/09/08(木) 01:25:52.70 ID:SZOhIdhq0
<スクープレポート>メディア最大のタブー−東電マネーと朝日新聞
週刊現代(2011/08/27), 頁:36

東電が朝日に出した年間広告料2億3000万円(推定、電事連等は除く)。それだけじゃない。朝日有力OBグループは
東電のPR誌を作り、それをすべて買い上げてもらっていた。その額、年間1億4000万円!―原発推進のため、
メディアにカネをばらまき続けた東電、そしてそこにタカる大手マスコミ。歪な原発大国の生成過程を暴く

事故後にも買い上げていた

<略>

  昨年1年間で、東京電力が会社名で朝日新聞に出した広告は合計13本。ほかに電事連名義のものや、
日本原子力文化振興財団などの広告も大量にあるが、それを除いてもかなりの数である。掲載された面によって
価格は違うが、朝日の規定の広告料に従って計算すると、その合計は2億3000万円あまりになる。しかも、
その内容は、東京電力が保有する尾瀬の環境を守ろうと呼びかけるものや、イメージキャラクター「でんこ」の
歌の歌詞・楽譜など直接ビジネスには結びつかないものばかり。事情は他の新聞でも同じだが、東電の気前の
いい広告には改めて驚かされる。ちなみに6月30日に公表された有価証券報告書によると、東電はテレビ朝日の
株3100株(全体の0.3%)を持つ大株主でもある。
 東電と朝日グループの絆は想像以上に深いが、そのことを裏付けるのが、『SOLA』と題する情報誌である。
 A4サイズ、カラーと2色刷りで約50ページ。裏表紙に「定価350円(税込)」と謳ってあるが、街の書店では一切
売られていない。
 カラフルなイラストをあしらった表紙に始まり、芸能人インタビューや健康法紹介、料理レシピ、エッセイなど、
言ってみれば生活情報誌だ。オール電化の利点などを紹介する記事も多く、事実上東電のPR誌と言って差し支え
ないだろう。1989年8月の創刊で、当初は年6回の発行、途中から年4回発行の季刊誌となった。
 実はこの雑誌は、東電の本店営業部が一括して買い上げたあと、各営業所に配布されている。そこで、興味のある
来客に無償で配られているのだ。つまり、身銭を切ってこの雑誌を買っている読者は東電以外、一人もいない。
<略>

41 :40:2011/09/08(木) 01:26:45.28 ID:SZOhIdhq0
 さらに注目すべきは、東電お抱えの情報誌でありながら、複数の朝日新聞OBの手によって作られているという事実
である。
『SOLA』の発行元は東京・赤坂にある「井田企画」という会社だ。信用調査会社のデータによると、社長の井田敏夫氏
は'47年生まれで、早稲田大学政経学部卒業後、朝日新聞に入社、社会部と政治部に在籍し、'82年1月に退社した。
独立後、'83年11月に広告エージェントやテレビ番組制作を手がける「朝日クリエイティブ」を設立、'86年4月に井田企画
を立ち上げた。
 井田企画と朝日クリエイティブの取引先には東電を始めとする電力各社や日本原燃、原子力発電環境整備機構、
コスモ石油など主にエネルギー関連の法人名がずらりと並ぶ。中でも設立間もなく獲得した大型案件が『SOLA』の
仕事だった。
 東電も井田企画も詳細を明かそうとしないため取引規模は推測するしかない。直近まで『SOLA』の公称部数は
8万〜10万部。1部あたり350円とすれば、年間取引額は最大1億4000万円。信用調査会社には10年前の古いデータ
しか残っていないが、それによれば、井田企画の売上高は1億4400万円。大量購入の割引があるにせよ、『SOLA』が
井田企画の手がける事業の大黒柱なのは間違いない。

 東電の丸抱え

 井田氏は『SOLA』の製作に朝日新聞OBの人脈をフル活用してきた。
 創刊以来、編集長を務めるのは元『週刊朝日』副編集長の江森陽弘氏。また、看板企画の要人インタビューでは
元取締役論説主幹の田中豊蔵氏を起用、ほかにも元論説委員の岡田幹治氏が環境問題にまつわる論考を毎号寄稿
している。
 編集長の江森氏は'60年に朝日新聞に入社。社会部次長や編集委員を務めた。その名が全国区に広まったのは
テレビ朝日系列の「モーニングショー」でキャスターに抜擢されてからだ。'83年から3年半にわたって朝日の顔となり、
その後もテレビにたびたび出演、'88年に朝日新聞を退社してからはジャーナリストとして教育問題などについて発言
してきた。

42 :40:2011/09/08(木) 01:27:50.41 ID:SZOhIdhq0
江森氏自身が、『SOLA』とのかかわりを説明する。
 「井田君は朝日新聞時代の先輩との縁で知っていましたが、個人的な付き合いはありませんでした。その井田君
から、『江森さん、東電から頼まれて雑誌をつくることになったので編集長をしてくれませんか』と言われたのが
二十数年前だったと思います。<略>担当したのは女優さんとの対談とか柔らかい系の記事。お金は原稿料として
毎回、請求書を出す形で(井田企画から)貰っていました。当初は年間500万〜600万円を貰ってたこともありましたが、
だんだん下がって、ここしばらくは200万〜250万円でした」
 他方、元論説主幹の田中氏が担当するのは「まじめにトーク&トーク」と題する政財界人インタビューだ。
 ここには、荒木浩元会長や武黒一郎元副社長(現・国際原子力開発社長)、元副社長で前参議院議員の加納時男
氏ら、東電関係の要人もたびたび登場する。
<略>
 直近の夏号では環境事務次官の南川秀樹氏が登場しているが、驚くべきは取材が行われた日である。
震災対応で多忙を極めていたはずの、3月17日に実施されているのだ。
 田中氏は'56年の入社で主に政治畑を歩んだ。自民党取材が長い。'78年に論説委員に就任、'91年には社説の
最高責任者である論説主幹にまで上り詰めた。
 朝日新聞を退社後、財務省の財政制度等審議会の委員なども努めている。その一方で、井田氏の会社である朝日
クリエイティブでは取締役ではないものの会長職を務めている。
 政治部畑の田中氏は本来、東電との接点はないはずだ。が、朝日退社後の田中氏は電力人脈でたびたび顔を覗か
せてきた。その最たる例が、東電がスポンサーとなり行われてきた毎年恒例の「訪中団」への参加だ。
「愛華訪中団」と称する、東電幹部とメディア各社の元幹部たちによるツアーを続けてきたのは「自由社」の
石原萌記[ほうき] 氏。元会長の平岩外四氏ら東電首脳と昵懇だったことで知られ、マスコミ界の裏側で情報サロン的
集まりを主宰してきた人物だ。<略>

43 :40:2011/09/08(木) 01:29:21.69 ID:SZOhIdhq0
東電のカネでNPOも設立

 井田企画を基点とする朝日新聞OBとの関係はまだある。
 '00年11月、井田企画内に「地球こどもクラブ」という特定非営利活動(NPO)法人が設立された。このNPOは
東電からも寄付を受け入れており、今年6月までは東電の鼓紀男[つづみのりお]副社長や前出の加納前議員も
副会長を務めていた。

 小学生らを対象にポスターコンクールなどを主催し、'09年度の支出額は約21000万円。
 そのほかの理事や会員企業の顔ぶれを見ると、『SOLA』にかかわる朝日OBたちと見事に重なっている。
井田、江森、田中、岡田の各氏が名を連ねているほか、元朝日新聞社長の中江利忠氏の名まであるのだ。
 会員企業には東電のほか、北海道電力、東北電力、四国電力、日本原燃が名を連ねていた。中江氏に聞いた。
<略>
 井田企画はほかに「ナレッジ」と題した言論サイトを開設し、田中氏ら8人の新聞OBをレギュラー執筆陣に揃えている。
<略>
 ともあれ、井田氏の東電への食い込みようは大変なもので、「井田企画の忘年会には東電のお偉いさんや東電に
ゆかりのある政治家が50〜60人来ていた」(江森氏)という。
 世間一般では朝日新聞を反原発寄りの論調と見る向きが多いが、歴史を紐解けば戦後一貫して総論では原発推進
に賛成し、安全性など各論に限って慎重なスタンスをとってきたのである。
 朝日社内で原発に関する社論をリードしてきたのは田中慎次郎氏に始まる「田中学校」の門下生たちだった。
田中氏は米国の原子爆弾開発計画に関する報告書を入手、社内資料として翻訳した記者。『朝日ジャーナル』を創刊
するなど、朝日社内でも左寄りの考えの持ち主で知られたが、原発には好意的だった。
 その田中氏の一番弟子が後に'77〜'84年まで社長を務めることとなる故渡邉氏は「原発の父」とも呼ばれる読売新聞
トップの故正力松太郎氏にかけ合い、原発開発を推進する「日本原子力産業会議」(現・日本原子力産業協会)の
創設に一役買ったとされる。

44 :40:2011/09/08(木) 01:30:51.74 ID:SZOhIdhq0
もうカネは出せないと言われた

「田中学校」の系譜はさらに岸田純之助、柴田鉄治、武部俊一の各氏らに引き継がれた。中でも科学部畑が長く
'77〜'83年まで論説主幹を務めた岸田氏は電力業界にどっぷりと浸かっていた。岸田氏は『八十年の回想』と
題する自叙伝を著しているが、その中で電力業界との親密ぶりを明け透けに披露している。
 定年退職を間近に控えた'84年、岸田氏は関西電力の楢崎正博支配人(後に副社長)に頼まれ、関電の広報誌
『縁』の監修者となった。
 さらに岸田氏は'88年、東電から出向していた「政策科学研究所」の理事の誘いで、「岸田懇談会」なる勉強会を
他の電力シンパ記者らとともに開くようになった。
 '92年には関電子会社の「原子力安全システム研究所」の最高顧問会議メンバーになっている。いずれも前述した
元読売の中村氏と一緒だった。岸田氏は91歳の今日でも「日本原子力文化振興財団」の監事だ。
<略>
 原発推進だろうが、電力会社擁護だろうが、記者が個人の信念に基づいて論陣を張ることは何ら問題はない。
しかし、取材対象から金銭を供与される関係に陥ってはおしまいだ。
 都内の自宅に夜8時頃、田中豊蔵氏を訪ねたところ、はなから興奮気味だった。
「ボクは(記事を)書いているだけだから。『SOLA』は東電が買い上げている?
そうだよ。それがどうしたんだ!こんな夜中にアポなしで取材に来るなんて、君の会社に抗議するよ。
ここ(名刺の番号)に電話をかければいいんだな。警察を呼ぶよ。119番(110番の誤り)するぞ!」
 井田企画、朝日クリエイティブなどを経営する井田氏には電子メールなどで取材を申し入れた上、赤坂の雑居ビル
に入る事務所、千葉県内の自宅も訪ねたが、ドアは固く施錠され、何度かのノックで若い社員が出てきたと思ったら、
「本人は外出中なので」と言われたきり、無理やりドアを閉められてしまった。
 前出の江森氏は最後にサバサバとした表情でこう語った。
「井田君から家内に『最後のSOLAを出しました』と報告がありました。『(東電に)もうお金は出せません』と言われた
そうです。<略>これは東電が朝日新聞を巻き込んだ世論操作のための隠れ蓑だったのかもしれない、と。
かかわっているメンバーを見れば、それは否定できないですよね。気付くのが遅かったんです」

45 :文責・名無しさん:2011/09/18(日) 20:20:17.26 ID:pnVk5yTz0
>>43 修正(下3段)

東電のカネでNPOも設立

 井田企画を基点とする朝日新聞OBとの関係はまだある。
 '00年11月、井田企画内に「地球こどもクラブ」という特定非営利活動(NPO)法人が設立された。このNPOは
東電からも寄付を受け入れており、今年6月までは東電の鼓紀男[つづみのりお]副社長や前出の加納前議員も
副会長を務めていた。

 小学生らを対象にポスターコンクールなどを主催し、'09年度の支出額は約21000万円。
 そのほかの理事や会員企業の顔ぶれを見ると、『SOLA』にかかわる朝日OBたちと見事に重なっている。
井田、江森、田中、岡田の各氏が名を連ねているほか、元朝日新聞社長の中江利忠氏の名まであるのだ。
 会員企業には東電のほか、北海道電力、東北電力、四国電力、日本原燃が名を連ねていた。中江氏に聞いた。
<略>
 井田企画はほかに「ナレッジ」と題した言論サイトを開設し、田中氏ら8人の新聞OBをレギュラー執筆陣に揃えている。
<略>
 ともあれ、井田氏の東電への食い込みようは大変なもので、「井田企画の忘年会には東電のお偉いさんや東電に
ゆかりのある政治家が50〜60人来ていた」(江森氏)という。
 世間一般では朝日新聞を反原発寄りの論調と見る向きが多いが、歴史を紐解けば戦後一貫して総論では原発推進
に賛成し、安全性など各論に限って慎重なスタンスをとってきたのである。
 朝日社内で原発に関する社論をリードしてきたのは田中慎次郎氏に始まる「田中学校」の門下生たちだった。
田中氏は米国の原子爆弾開発計画に関する報告書を入手、社内資料として翻訳した記者。『朝日ジャーナル』を創刊
するなど、朝日社内でも左寄りの考えの持ち主で知られたが、原発には好意的だった。
 その田中氏の一番弟子が後に'77〜'84年まで社長を務めることとなる故渡邉誠毅氏。田中氏と渡邉氏は「原発の父」
とも呼ばれる読売新聞トップの故正力松太郎氏にかけ合い、原発開発を推進する「日本原子力産業会議」(現・日本
原子力産業協会)の創設に一役買ったとされる。

46 :文責・名無しさん:2011/11/25(金) 01:02:57.22 ID:Xm8KNI840
文藝春秋 2011年12月号
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju1112.htm
大型企画 
真相開封35 アンタッチャブル事件史

朝日新聞 私は原発批判記事を書いて左遷された

47 :文責・名無しさん:2011/11/25(金) 01:09:55.43 ID:Xm8KNI840
真相開封35/朝日新聞−私は原発批判記事を書いて左遷された

誌名: 文藝春秋 [2011年12月1日号]
ページ: 269
発売日: 2011年11月10日
カテゴリ: 社会
キーワード: 吉本光一元朝日新聞科学部記者/福島第一原発 放射性物質
キーワード2: オークリッジ米国立研究所 原子炉 カラ焚き メルトダウン メディア
記事の扱い: 特集記事など3頁以上

48 :文責・名無しさん:2011/11/25(金) 01:15:35.01 ID:Xm8KNI840
>>27-28
【テレビ】 通販生活の「原発住民投票特集号」CM  テレビ朝日が流さず
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1321960853/

49 :文責・名無しさん:2011/11/25(金) 01:23:50.59 ID:Xm8KNI840
NHK 原発報道の資格なし
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/19gendainet000152509/
“皆さまのNHK”が、なぜあからさまな原発推進報道をしてきたのか。どうもおかしいと思ったら、やはりNHKと
電力会社はウラでつながっていた。…NHKは総額900億円超の事業債を保有している。
保有金額の上位5社は電力会社で、東京電力(保有数23/金額145億円)…

50 :文責・名無しさん:2011/11/25(金) 01:30:46.66 ID:Xm8KNI840
【社会】追跡 原発利益共同体 メディア・ゼネコン・金融 監査役は東電元社長[08/13]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313222414/
 東京電力元社長の南直哉氏は2006年から、フジテレビやニッポン放送(ラジオ)、
扶桑社(出版)などを束ねるフジ・メディア・ホールディングスの監査役に就任しています。

51 :50:2011/11/25(金) 01:35:55.08 ID:Xm8KNI840
08年からは子会社であるフジテレビの監査役にも就いています。

 また、荒木浩東京電力元会長は02年からテレビ東京の監査役に就任しています。

52 :文責・名無しさん:2011/11/26(土) 18:01:37.27 ID:6/iR6lPe0
>>48
【TV】『原発国民投票』を訴えるCMの放送、テレビ朝日が拒否
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1322290990/

53 :文責・名無しさん:2011/11/29(火) 22:20:33.04 ID:CZ/OPd1m0
>>52
【マスコミ】テレ朝、原発に対する是非を問う国民投票を特集した雑誌「通販生活」のテレビCM断る
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322563119/

54 :文責・名無しさん:2011/11/29(火) 22:21:54.95 ID:CZ/OPd1m0
>>1-3
>>33-34
それは朝日新聞から始まった。原発マネーに総なめにされた大手新聞に猛省を求める。
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/219.html

55 :文責・名無しさん:2011/11/29(火) 22:25:15.66 ID:CZ/OPd1m0
>>35-38
>>40-45
スクープレポート メディア 最大のタブー 東電マネーと 朝日新聞  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/16494

56 :文責・名無しさん:2011/12/01(木) 16:46:38.70 ID:/ctq51ag0
>>52
【CM】テレビ朝日が原発国民投票を巻頭特集に組んだ「通販生活」CMを拒否 誤解を与えると報ステ、徹子の部屋など
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1322621276/
同局の早河洋社長(67)が定例会見で明かした。

同社長は「民放連の放送基準に(CMが)ニュースと混同してはならないという条項があります」
と前置きし、「国民投票は憲法改正だけのためのもので、誤解を与える可能性もある。
原発への多様な意見を紹介している番組のCMとしては違和感があると考えた」と話した。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)