5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新【たった一人の反乱】太田述正 目指せ!日本独立

1 :文責・名無しさん:2010/09/24(金) 05:37:33 ID:RslT0sGf0
還暦越えてもまだまだ元気!

防衛省OB太田述正アングロサクソン文明と軍事研究ブログ
http://blog.ohtan.net/

twitter
http://twitter.com/ohtanobumasa


2 :2:2010/09/24(金) 11:41:10 ID:1gPnwtET0
ついに出たな〜妖怪め♪ おめ〜♪

3 :qq:2010/09/24(金) 12:21:20 ID:rEZVqcQd0
民主党の小沢が中国に媚びたこのレベルにまで戻せってことだにゃあ。
http://www.youtube.com/watch?v=tAnImHLLqBc
日本はアメリカの属国であることは当然、既に中国への半朝貢国なんだから
その分際をわきまえろということだにゃあ。
李氏朝鮮が清の属国かつ日本への半朝貢国(朝鮮通信使は事実上の朝貢)だ
ったのに似てるにゃあ。

宮沢喜一・加藤紘一・河野洋平が、天安門虐殺後に孤立していた中国を今上
天皇の訪中(1990年代始め)で助けたので、過去の自民党も偉そうなことは
言えないにゃあ。

それにしても、民主党の小沢やが総理になっていたらやばかったにゃあ。

4 :文責・名無しさん:2010/09/24(金) 23:12:11 ID:fMnmOY310
前スレはdat落ちしちゃったのか

5 :文責・名無しさん:2010/09/24(金) 23:23:24 ID:ZcSTxfOn0
落ちちゃったみたいだねえ・・・
民主政権も無くなればいいのに

6 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 10:17:29 ID:2nNxAyNf0
中国人船長、せん其雄(せん・きゆう)容疑者(41)って魚捕りの船乗りなんかぢゃなくって、
あれ完全に軍人だろw
釈放時の映像で胸張って歩き、段差ある足場でも体勢を崩さずしなやかに進み、
中国当局?らしきヒトたちに握手し凱旋して、とっとと帰っていったが、人名まで特定できたのなら
帰国後のせんちゃんを見張っているとその素性が判るとおもうが…。
どーせ今のままだと、海保の巡視船に衝突してきた際の映像があると報道されたが、
それも公開はされそうにもないし…。
報道媒体も、このせんちゃんの正体を暴くような肝の据わった組織があれば、それこそ
日本国民が期待する驚くスクープなんだが、どーせタマ無しなんだろーな。


7 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 12:17:58 ID:4w81PvSD0
黒幕は誰なんすかねえ?まさかオザワとかw

「この日午前、東京・霞が関の検察庁に最高検と福岡高検、那覇地検の幹部が集まり、拘置期限の二十九日を待たずに中国人船長を釈放することを最終判断した。」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010092502000042.html

「私の25年間の経験からして、このような重要な案件を官僚だけで、判断することはあり得ません。」
http://blog.goo.ne.jp/shu0712/e/e16b29a94280c76e481c1846441f13ae


8 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 12:40:30 ID:2nNxAyNf0
あらら・・ネットゲリラに太田コラムが…
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_e556.html
↑ここでも船長は軍人だって云っているw

9 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 12:54:39 ID:2nNxAyNf0
仙石の、那覇地検が中国人船長の釈放を判断したとの発言は、あまりにも
無責任というか国民を舐めきった発言だよな。
ったく、何考えてあんなこといったんか〜問題になりそーだな。
つーか、この仙石みたいなのが日本の中枢に居座っていること自体が怖ろしい。

10 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 13:53:41 ID:4w81PvSD0
>>8
中共内の権力闘争説か。メンドクセー国だなあ。
対して、日本は、黒幕による菅内閣の倒閣運動なんだろうな、きっとw


11 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 14:43:37 ID:CiJXlsv70
「見たこともない外交的敗北」自民・山本一太氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100925-OYT1T00334.htm

それなら自民党が政権与党なら勝てたのか?と聞いてみたいよね。


12 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 14:59:51 ID:4w81PvSD0
ちなみに、岸本周平さんはオザワ推薦人なので、黒幕の一味なのであーるw
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100901/stt1009011226010-n1.htm

13 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 21:23:38 ID:LW2EsR0q0
2chじゃみんな民主叩いてるんだけど
違うんじゃないの。
ああいう中国在住の日本人全てが人質になりかねない
状況ならば釈放するしかないのでは。

それよりも、一時的な中国との国交停止くらいまで含めて
国民も経済界も考える必要があると思う。
あくまでも、選択のひとつなんだけど。

あとは、軍事だね。
この際、民主・自民と連立政権組んで憲法改正に取り組むべきじゃ。


14 :文責・名無しさん:2010/09/26(日) 10:57:38 ID:YYYOXTZB0
たしかにネットの掲示板もツイッターも政府の悪口ばかり。
みんな中国相手には強気に対応してほしがってるんだな
という事はわかった。

15 :文責・名無しさん:2010/09/26(日) 12:42:39 ID:Dt/olbdV0
あの展開じゃフラストレーション溜るわな

16 :文責・名無しさん:2010/09/26(日) 13:05:50 ID:7+ZHqUKU0
日本は、軍事カードは言うまでもなく、軍事的恫喝カードも切れないのに、どーせっちゅーねんw

17 :文責・名無しさん:2010/09/26(日) 16:37:40 ID:Ak3Q2/o50
良かったじゃんか。
これで、おおっぴらに中国を敵だと認識出来る。
日本も安全保障に目覚めるきっかけになるやもしれん。



18 :文責・名無しさん:2010/09/27(月) 03:10:08 ID:X1Oh33lH0
【尖閣事件】臨時国会大荒れに 与野党協調の「思惑」もろくも崩壊 野党は尖閣問題徹底追及
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100926/plc1009262126021-n1.htm

民主党政権も風前の灯火。


19 :文責・名無しさん:2010/09/27(月) 03:52:05 ID:yjyit71B0
自民党も図々しい。お前らが政権にいても、ろくな対応が出来なかったのは
わかりきっているのに。だが、鳩山よりはましだろうな。

「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000593-san-pol

この友愛馬鹿はどうしようもないクズだ。
太田さんがかつてこの馬鹿を評価したのは太田さんには珍しい誤りだろうな。
無理もないか。マサチューセッツ工科大学卒だっけ?
頭は良いのだろうが、中身がここまでカスだというのはなかなか見抜けんわ。

それにしても、所詮、戦争も出来ん、日本みたいな国はどうしようもない国
なんだな。保護国OR属国がふさわしい国だよ、日本は。

ところで、話は変わるが、テレビでたまたま、このドラマをちらりと見たの
だが、ホント、美男美女が少ないな。中華人は。

http://www.youtube.com/watch?v=y1joHmuiN7o
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E3%81%96%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%90%9B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%B8#.E5.8F.B0.E6.B9.BE.E3.83.89.E3.83.A9.E3.83.9E.E7.89.88.E3.80.8C.E8.8A.B1.E6.A8.A3.E5.B0.91.E5.B9.B4.E5.B0.91.E5.A5.B3.E3.80.8D

「花ざかりの君たちへ」という日本漫画が原作の台湾ドラマらしいけど、
ホント、恐ろしく美男美女が少ない。
太田さんの指摘は不気味なほど、正しい。こんな単純な事実に気がつかない
俺様はアホなのか。太田さんが特別、鋭いのか。
これからは、太田先生と呼ばせてもらいますぜ。

20 :文責・名無しさん:2010/09/27(月) 09:55:46 ID:Cbo6Do550
>>17
>日本も安全保障に目覚めるきっかけになるやもしれん。

観測範囲じゃ、右と左による恒例の痴話喧嘩止まり。
自発的属国論、なかなか浸透しないねえ。

21 :文責・名無しさん:2010/09/27(月) 10:46:40 ID:lpHdxhcT0
単に美意識が違うだけなんじゃないのかって気もするが・・・

海外の美人コンテストで優勝したアジア人に日本人基準で美人と判定
できる人は少ない

22 :文責・名無しさん:2010/09/27(月) 11:19:26 ID:G5oZYQTx0
大国である筈?の中国の異常さは、日本だけぢゃ無く周辺諸国の常識であったのが、
これで全世界に認知されたことと、平和呆けした属国根性の染み付いた日本人にとっても
逆に善かったとおもう。
話せばわか〜る・・なんて田嶋女史がぬかすようなレベルが全く通じない事がこれからも
中国からどんどん発信してくることは、どんどんマスコミも煽り報じて欲しいしウエルカムだ。
ついでに(流石と感心)日本の宗主国も、みかじめ料の引き上げを要求しているようなので、
ここまで徹底して搾りあげられりゃ、普通はどんなに鈍感な愚民でも、怒りの葡萄!となる筈。
日本人の琴線に触れる(大好きな)忠臣蔵の討ち入りのように、徐々に静かに盛り上がって行き、
で 独立へと!





23 :qq:2010/09/27(月) 23:30:44 ID:akbVheuQ0
【中国人船長釈放】「尖閣周辺で日米共同軍事演習を」 民主党の長島前防
衛政務官ら43人が「建白書」

・・・過度な中国依存を避けると同時に対中牽制の意味(現代の「遠交近
攻」策)から、ロシアとは、早期に平和条約を締結し、シベリア・サハリ
ン(樺太)開発や対中央アジアへの共同支援などを通じ戦略的提携を急ぐ
べき。・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100927/stt1009272233006-n4.htm

 「ロシアとは早期に平和条約を締結し」って。北方領土を放棄するのかい?
平和条約締結時にしか領土は返って来ないのに。
 サ条約直後に、日本は「放棄」に4島は含まれないって主張しているんだ
ぜ。ヨーロッパ議会は2005年7月7日に日本の立場を支持してるよーん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C

 それに、2006年〜2007年にあれだけ樺太でのガス開発(サハリン2)で煮
え湯を飲まされたのに、ロシアと組めるのかい?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%B32

 

24 :文責・名無しさん:2010/09/28(火) 12:36:46 ID:4Cb5IFC90
>>23
○日中関係の根本的見直し 船長釈放以後もなお謝罪と賠償を求めるなど、
理不尽かつ不誠実な姿勢を続ける中国政府に対し、拘束中の4人の民間人
を即時釈放し、報復措置を全面解除するように求めるとともに、
この機会に日中の「戦略的互恵関係」の具体的な意義と内容について
再検討すべき。

○南西方面の防衛体制の強化 『防衛計画の大綱』見直しプロセスおよび
日米同盟深化の協議を通じて、沖縄本島を中心とした南西諸島方面への
一層の防衛態勢の強化を図るべき。併せて、海上自衛隊(および米海軍)
および海上保安庁による海洋警備体制の強化を図るべき。
また、できるだけ早い段階で、尖閣諸島の周辺で日米共同の軍事演習
を展開すべき。


細部を突く事より。有意義な部分を支持すべき。
おれは政府が中国政府に対して「侵略は断じて許さない。軍事的に
解決する選択肢もある」と重ねて、中国側に言い渡すべきだと思う。

日本人は忍耐力がありすぎて、不必要な妥協をしすぎる傾向がある。
この辺で軍事オプションを言及して、日本当局の明確なスタンスを
伝えるべきだ。


 ○尖閣諸島における実効支配の確立 早急に、現状の民間人所有による私有地借り上げ方式を改め、国が買い取る形で国有地に転換し、灯台や警戒監視レーダーなど構造物の設置を進めるべき。


25 :文責・名無しさん:2010/09/28(火) 13:44:44 ID:WybIhWjE0
法理論的に危ういなあ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100927/stt1009272241007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100927/stt1009272233006-n1.htm

26 :文責・名無しさん:2010/09/28(火) 14:57:03 ID:HCjEE0ZQ0
コラム#4275(2010.9.25)ディスカッションで太田さんは、
>仙石官房長官が内閣を代表して検察に内々指示(事実上指揮権を発動)した、なんてことは考えにくいですね… 
>宗主国米国の意向、及び中共に係る諸事情(いずれも外務省が下掲の中程に出てくる外務省課長等から検察に伝達した
>と考えられる)も踏まえつつ、最高検限りの判断で船長の不起訴処分(釈放)を決定したと見ています

ん?外務省が政府の命令ではなく、宗主国米国の意向(命令)に粛々と従い、船長の不起訴処分・釈放を決定した・・と言ってるのか。
仙石や前原はじめ政府が、この重大な日中の外交紛争問題をだ、検察が外交問題も含め独自の判断を下したって証言しているw 情けないが…
これは日本の属国の証である、外交・防衛は宗主国にまる投げしているってことを公に認める、日本政府による“日本属国証言”ではないか〜!!
云〜、米国の手先機関のひとつが検察庁なのが、計らずも今回の尖閣の紛争で露見したという衝撃の瞬間!ヲヨヨ〜

でも…余りにも幼稚というか、馬鹿阿呆というかぁ、こんなのが日本の姿なのか…と、脱力感。
で、こんな宦官みたいな奴等に、権力と地位を高給・高待遇をもって政治ごっこされているとおもうと腹が立たないほうがおかしいぞ。




27 :文責・名無しさん:2010/09/28(火) 19:00:20 ID:HCjEE0ZQ0
>ボク、防衛庁(防衛省)でウン10年もそんな思いをさせられてきたんだぜ 想像できる?

くさやのような強烈な、ヒネオヤジが出来上がった理由が、よーーーくわかったー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%84
普通であれば腐敗してとても食べられるような代物にはならないけど、
逆にその腐敗菌をもって貴重な食物となったんだよな…
しかし、よいこのみんなには手ごわい強烈なるモノなんで・・・

28 :文責・名無しさん:2010/09/29(水) 06:02:28 ID:WUZJKPfN0
>フェラチオとインフレの語源は同じだったのね。納得。

誰か翻訳と解説をしてくれ・・・
この唐突な下ネタは、気がふれたようにしか見えん・・・

29 :文責・名無しさん:2010/09/29(水) 10:18:51 ID:6bDHNcwI0
↑たいした問題だとおもわんが

30 :文責・名無しさん:2010/09/29(水) 11:37:45 ID:6bDHNcwI0
中国が暗黙に示してしまった「チャイナリスク」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100928/216407/

世界中が中国を警戒するようになると困るのはそれこそ中国で、それでもせっせと
墓穴を掘り続けている〜w
世界に誇る日本の名曲、植木等の「スーダラ節」…“わかっちゃいるけどやめやれない”
との、親鸞の教えともいえる人間の真実の姿を唄った青島幸男作詞〜それをいま中国が…。 


31 :qq:2010/09/29(水) 13:03:28 ID:5wVCVSPj0
>>24
>細部を突く事より。有意義な部分を支持すべき。

あっちゃー、北方領土問題やロシア不信論が「細部」でっか?
それ以外は有意義だから当然支持するけどね。

32 :文責・名無しさん:2010/09/29(水) 15:04:44 ID:i+FQDJ8u0
>>28
これかな。

美人前法相、インフレ→「フェラ」言い間違い
http://www.sanspo.com/shakai/news/100928/sha1009280503005-n1.htm

33 :文責・名無しさん:2010/09/29(水) 18:23:52 ID:6bDHNcwI0
今回の中国による尖閣諸島恫喝問題は、中国にとりとんだ藪蛇だった(ザマー♪)
が、日本にとって“棚からぼた餅”になることを願いたいもんですね。

34 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 01:20:28 ID:+LxQqehu0
東国原知事「県知事として限界」と不出馬表明
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100929-OYT1T00901.htm

都知事選に出馬するって話があるけど本当なのかな?
障子にチ○ポで穴を開ける小説書いた奴の次は、
少女売春で捕まった経歴のある奴が立候補とか東京都民は大変だなぁ。



35 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 09:47:20 ID:eIZuDdUD0
↑コメントが、稀に見るくだらなさ

36 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 10:38:06 ID:n/XJ5bcQ0
東国原知事、口蹄疫問題で地獄を見たので、安全保障に対する意識は他の知事よりも高いと期待。少なくとも、おなじく国政への転身の取りざたされる橋本大阪府知事に比べれば、ましなことは間違いないな。

太田御大が「たかじん。。」出演時の、橋本知事の質問内容は誠に幼稚で、センスのなさを感じたもんね。


37 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 11:37:42 ID:eIZuDdUD0
北京 『反日』以外は許さず 〜 “官製デモ”ww
http://www.chunichi.co.jp/article/world/worldtown/CK2010092902000208.html
尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件を受け、北京の日本大使館周辺であった反日デモ。
隊列に交じっていた男性が突然、プラカードを掲げた。
「深●市の腐敗を追及せよ!」。男性いわく「姉が『黒社会』(暴力団組織)に殺されたが、
黒社会と癒着した警察は捜査してくれない」。
デモ隊には上海万博で強制立ち退きさせられ、行き場がないとして陳情に訪れた農民も。
デモに“便乗”したのは「メディアに取り上げられると思ったから」だ。
だが彼らが政府批判を始めるや、警備の警察官が阻止。衝突事件への不満をガス抜きする
“官製デモ”以外は容認しない強硬態度に、公安関係者は「ああいうやからの動きは芽のうちにつむ」と。
腐敗や格差。反日デモ一つとっても、この国がはらむ問題が浮き彫りに。これらは「社会の安定」の名の下に
当局によって封じ込められている。




38 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 11:39:23 ID:ilSnP7tx0
 「日本の従来のいわゆるリベラルな視点からすれば、対話による平和がもっとも好ましいだろうが、
主導権が米国にあると見られ、米国による新支配のように受け止められているからかもしれない。」
 「私の素朴な感想を言えば、麻生政権ならこんなものものしい事態を引き起こす必要もなく、
日本主導でアジア諸国と連繋し、日米関係ももう少し緩やかなものに安定させたのではないかと悔やまれる。
従属性の高まる日米関係もまた政権交代の、やや意外かもしれない結果でもあった。」
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/09/post-3f40.html

前段:自発的属国論まで後一歩。
後段:アメリカ頼みの属国願望。

こういう思考の人、多いんだろうなあ。
軍事侵攻されんと、自発的属国論→独立論は普及しないのかもねえ(遠い目)


39 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 13:44:54 ID:eIZuDdUD0
今回の尖閣諸島拿捕事件は、本来は日本と中国の問題なんだろーが、当事国である日本は
属国なのでさて置いておかれ、代わりに宗主国・米国と中国との間で決着がついたということだよな。

菅首相と仙石が本日(30日午前)の衆院予算委員会で、「捜査への介入一切ない」「検察判断は適切だ」と、
政治介入否定を強調したが、もっと丁寧に判りやすくだ、
「中国船長の保釈は、実は、宗主国の米国の命令で、その指揮下にある属国の日本の外務省に指令が渡り、
検察に命じて即時釈放となったので、首相はもとより日本政府の意思が全くなく責任のないものです」
と正直に述べたら、国民は「なんて正直で真摯な政府なんだぁ〜」と、支持率アップにつながるのでは…
と、おもわんかね〜w

40 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 14:01:36 ID:eIZuDdUD0
米国の命令を受けたらしき外務省の課長?とやらの証言がなんとか出ないもんですかね〜。
秘匿事項なんだろーか? 太田さんに続いて退職して、属国日本の姿を晒して日本独立への
礎となって欲しいもんだが。
をーい、課長!見てる?

41 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 16:13:59 ID:EozLv7PJ0
>>39
「首相はもとより日本政府の意思が全くなく責任のないものです」と正直に述べたら

昨日テレ東で、民主党党首選の再現ドラマやってた〜
http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/21368_201009291900.html

鳩山による菅・小沢間の人事取引の会合を峻拒する愚直な人間として、菅は演出されてた。
菅が本当に愚直な人間なら、議員引退後に回顧録を出版しないかねえ。

ところで、鳩山役の俳優は、ルーピー具合を演じきれていなかったのは演出ミスだったな〜

42 :文責・名無しさん:2010/10/01(金) 03:33:09 ID:c+maoSQ80
小沢前環境相の勉強会に渡辺・みんなの党代表
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100930-OYT1T01241.htm

やっと政界再編の流れか?

43 :文責・名無しさん:2010/10/01(金) 13:55:05 ID:p0rCo09V0
日中関係の状況聴取=釈放決定前、外務省担当者から―那覇地検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000146-jij-pol
法務省側は「23日に地検が外務省から国際状況のヒアリングをした。
一般的な日中関係、今後の日中関係について話を聞いた」と答えた。
外務省担当者がどう説明したか詳細は不明だが、地検は、船長の扱いが
日中関係に与える影響などを調べたとみられる。

外務省・北米課といえば、自他共に認めるエリート中のエリートのようだが、
昨日テレビ放送で、前原大臣がしきりに隠した外務省職員は北米課の人間なんだとさ〜ホイさっさ〜w
北米課に課長って何人もいるのかぁ? つーことはこの課長かぁ?宗主国の使いっ走り…もとい、宗主国の
威光をたてに検察に命令を下した宦官は!







44 :文責・名無しさん:2010/10/01(金) 14:25:54 ID:d/CCpkIRO
田岡がテレ朝のワイドショーで、丹羽大使が夜中に呼びつけられたことに対して、
中国側は夜中まで真剣に対応策を考えていて、一刻も早く日本側と協議したいと思って
すぐに呼んだんだから真摯に応えるべきだった
とか言ってたけど、この見方どうよ?

45 :qq:2010/10/01(金) 15:29:51 ID:lVPza9UV0
FNN(フジテレビ)による菅内閣支持率調査では、15.7%と大幅に下がっ
て48.5%となったよーん。
不支持率は13.5%上がって34.8%となりましたとさ。

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/ga9/src/1285913484765.jpg

海保が撮影した衝突状況のビデオを公開しないなら、もっと内閣支持率が
下がりまっせ。

46 :チラ裏で申し訳なんだけど:2010/10/01(金) 19:58:36 ID:c+maoSQ80
>>45
夕方、普段新聞を読まない父親(66歳)が珍しく新聞(産経)を読んでて驚いたんだけど、
よっぽど今回の衝突騒ぎに対する日本政府の対応に腹が立ったらしい。
現政権に対する不満を30分近く聞かされた。
それじゃ憲法9条改正して属国状態の打破、日本独自の軍隊を持ち、その上で日米同盟を強化して
対中・対北への抑止力とすべきだよねって話に持っていってみたら、
「そんな事になったら徴兵制の復活だ!!!」「戦争になる!!!」と更に30分近く説教された。
そんな事になるくらいなら属国のままでいいんだそうな。

以前、太田さんが(コラム#4277)で
>日本人が、半世紀以上にわたって、日本の外交・安全保障の基本を米国にぶんなげっぱなしで平気なほど
>宗主国米国を信頼している以上、その米国と合邦するというのは実に論理的なオプションではありませんか
って言ってるのを見た時はそんな荒唐無稽なwと思ったもんだけど
父親みたいな人が日本人の大半だとすると確かに現実的な意見なのかも知れないなぁ。


47 :文責・名無しさん:2010/10/01(金) 20:14:22 ID:ftQjdRSu0
66歳って戦争を知らない世代だよね。

48 :文責・名無しさん:2010/10/01(金) 21:10:35 ID:c+maoSQ80
>>47
うん。
昭和20年の2月生まれだから戦時中に生まれはしたけど戦争は知らない。
ただ、戦後の極貧で何度か死にかけた経験があるんで戦争に対する拒絶反応は俺達の世代よりも強烈なのかも知れない。
俺(29歳)はその極貧すら知らない世代なんで余計に親父世代の人を説得するのは難しいと感じたよ。
少しでも戦争に関わる可能性のある内容は全否定で聞く耳すら持ってもらえないし。
憲法9条掲げてれば日本が戦争に巻き込まれないとは思えないんだけどなぁ。

49 :文責・名無しさん:2010/10/01(金) 21:30:41 ID:c+maoSQ80
自分の書き込み読んでてアレ?っと思ったんで親父に年齢聞いたら65歳だった。
実の父親の年齢間違えちってたよ。

50 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 03:52:41 ID:NZV+vSwg0
超党派「主権議連」発足 原口前総務相ら 尖閣領有を強調 政界再編への布石か?
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101001/stt1010012210011-n1.htm

原口さんの事嫌いじゃなかったんだけど小沢支持したの見てガッカリしちゃった。
そういう前置きがあるせいで、どうにも原口さんがやる事を素直に見る事が出来なくなっちゃったなぁ。

51 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 08:22:33 ID:vX/StSlE0
>>46
今のアメリカと合邦したら属国のままでいるよりは当然、独立する場合に
比べても遥かに戦争に巻き込まれる危険が増大するから、その意見は却下だな。

>>50
どうだろうね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=nKt2UE_6Ayw&feature=channel
インタビューの最後
小沢を嫌っていて「なんで小沢なんかと話さなきゃいけないんだ」と
言ってる人ほど会って話すと小沢ファンになる・・・らしい。

太田氏も会ったことが無いそうだけど、会ってみたら小沢ファンになったり
してね。

52 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 09:55:13 ID:yc7AFzzJ0
51 ひねおやじには通じない(キリッ


53 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 10:36:20 ID:yc7AFzzJ0
≪船長釈放判断は「主観与えていない」 前原外相が強調≫
前原氏によると、国連総会出席などで米ニューヨークを訪問中だった22日夜(現地時間)、
前原氏は外務省の佐々江賢一郎事務次官から電話を受け、「検察から外務省として今の中国情勢、
日中関係について話を聞きたいと言ってきているが、どうしたらいいか」との相談を受けた。
前原氏は「事実関係をしっかりと説明してきてください」と指示したという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000628-san-pol

アメポチ前原なので仕事も速いわw





54 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 12:08:12 ID:vX/StSlE0
>>中共が台湾に対して軍事力を行使したら日本をも拠点にして米軍は反撃するだろうから日本は「巻き込まれる」

未来の話や極東有事に関係なく世界中の紛争に巻き込まれるってーことですよ。

・・・しかも人種差別国アメリカを守る(実際はアメリカを守るとも言い切れない)ために差別されてる日本人がね・・・

つーか中共が台湾に対して軍事力を行使(軍艦同士の小競り合いじゃなく台湾占領なんかの本格的な侵略)
なんて本当にやると信じてるんすか?

今回の尖閣を巡るほんのちょっとの小競り合いでの中共の腰砕け具合を冷静に分析してる太田さんとは思えないなぁ。

あと、独立した場合は積極的に台湾を保護する気概くらいないと情けないと思いますけどねえ。
独立した意味がない。
それこそアジア諸国から見放されちゃいまっせ。

「あ〜 日本が独立したけど、属国だった頃とかわんねえなあ。やっぱアメリカしか頼りにする国ないやあ」
ってね。


55 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 15:03:15 ID:NZV+vSwg0
>>54
>あと、独立した場合は積極的に台湾を保護する気概くらいないと情けないと思いますけどねえ。
ハードルが高すぎる・・・。

56 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 15:28:01 ID:yc7AFzzJ0
独立後の心配するよりも、先ずはその独立を如何にしたらできるかが肝要だろw
とらぬ狸の金玉がでかいとかなんとかいうやつだな・・。
日本は属国なんだという自覚すらないのが圧倒的多数派だろうから、今回の尖閣諸島の中国船拿捕事件は、
政府も関与しない(相手にされない〜笑)宗主国に外交・防衛をまる投げしていることを知らしめるうえで
絶好の機会だとおもうぞ。
我等のひねおやじも、更なる中国の対日恫喝を待ち望んでいるが全くその通りで、中国様のご乱心を
心から待ち望んでいるのはおいら達も一緒だろーが。
カモ〜ン、チャイナぁ♪

57 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 19:18:01 ID:ukw+0L1g0
属国どころか、
危険な戦争はアメリカ人に押し付けて
日本は経済に専念する賢い国、
と思ってる国民が過半数だろう。

58 :文責・名無しさん:2010/10/02(土) 23:19:09 ID:1losc48m0
【10月2日 AFP】東京・代々木公園で2日、尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島)沖での中国漁船衝突事件に端を発した一連の政府の動きを「外交の敗北」などと批判する右派系団体が集会を開いた。主催者発表によると、約1500人が参加した。
http://www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374

WSJも報道している
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704419504575527664218726440.html

動画も
http://www.youtube.com/watch?v=0ozDEpTV2Uk
http://www.youtube.com/watch?v=sqwYpD58_iA
http://www.youtube.com/watch?v=heGIi_n5g2c
http://www.youtube.com/watch?v=hzsJ94jeJ1Q



59 :qq:2010/10/03(日) 00:18:14 ID:h9oWmBgD0
天皇陛下は、日本がアメリカの1州になることを想定に入れておられていな
いみたいずら。おらたち百姓(=町人)も、ちょっとばかし安心したなもう。

陛下「皇室の伝統をどう引き継いでいくかという質問ですが、先ほど天皇の
あり方としてその望ましいあり方を常に求めていくという話をしましたが、
次世代にとってもその心持ちを持つことが大切であり、個々の行事をどう
するかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。」
http://www.yomiuri.co.jp/features/impr/im20090410_01.htm

60 :文責・名無しさん:2010/10/03(日) 10:19:08 ID:QRvkauT/0
>>56
発想が政権とる前の民主党だな〜

61 :文責・名無しさん:2010/10/03(日) 22:41:25 ID:PoB0gk1S0
もう国士様たる2ちゃんネラーはじめ
多くの国民が船長釈放は左翼民主の売国だと大合唱
太田さんのような見方する日本人はほとんどいないみたい
田母神なんて空自の幕僚長だった人間が
デモに参加してシュプレヒコール
2ちゃんネラーと変わらんな


62 :文責・名無しさん:2010/10/04(月) 04:01:26 ID:HkWh5hFg0
それでガス抜き出来てるんならいいんでないかな。

63 :文責・名無しさん:2010/10/04(月) 05:50:19 ID:7HNLLm/C0
太田さんの記事が載った!

たかじんのそこまでやって委員会10月03日更新PR動画
http://www.youtube.com/watch?v=coQcw1RebdA&feature=player_embedded

何週かに分けて掲載されるから、次回も楽しみで仕方がない
次回予告「次回 太田理論炸裂! 沖縄に基地はいらない」

64 :文責・名無しさん:2010/10/04(月) 12:34:19 ID:hiundQxn0
↑“真打登場!”だって、いいね。
ここまで字幕で持ち上げるくらいなら、本編の番組に何故お呼びがかからないんだ?
まぁ、三宅はじめレギュラー陣の発狂を引き出しそうで、これこそ面白いとおもうけどネ。
要するに、拒否反応する奴らが多いってことだろーね。
ヒネオヤジが出演すると、たかじんの番組に凄みが出て人気が更にあがるとおもうんだが…
本人は積極的に売り込もうなんぞは尻毛ほどにも考えていないようだし、まぁ しかたがないのね〜。


65 :文責・名無しさん:2010/10/04(月) 19:47:36 ID:zmpU7uTB0
>>63


66 :文責・名無しさん:2010/10/04(月) 23:28:50 ID:Wd5jHY0j0
>>62
ガス抜きレベルを超えてる気がするのは俺だけかな?

>>64
尖閣諸島問題に関しては
三宅さんよりチャンネル桜辺りはもっと発狂しそうだねw
たかじんは三宅、金氏がいる限りもう番組本編には呼ばれそうもないし、
桜も潮や田母神氏を重宝がってるから都合悪そうだしね

67 :文責・名無しさん:2010/10/04(月) 23:47:21 ID:i3WO/+Dj0
先週の金曜日、ラジオを聴いていたら尖閣での中国船の衝突について解説をやっていて
毎日新聞専門編集委員の金子秀敏さん(中国への駐在験あり)と言う人が
太田さんとわりかし似た目の付け所をしていたので紹介します。
http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20101001.mp3


いわく、
・今回の衝突で中国はヤバイ事になったと早い段階で焦っていた。だから在北朝鮮大使を日本に送った。
・中国政府は前原外務大臣を警戒心を持っている。
・衝突した漁船の船長の逮捕を直接許可した前原氏を通して話をするとややこしくなるので
今回は前原氏および外務省が外されて日中の交渉が行われている。細野氏の訪中からそのことが見て取れる。
・9月23日のクリントンー前原会談でアメリカ側から早期の解決を要求されたと思われる。
・これと符合するように前原氏はその後のインタビューで「近々、解決する」と発言している。
・そして、翌24日に、漁船の船長は釈放された。
・有体に言えばこれはアメリカ政府の検察への「政治介入」であり、
・国内で行われている政府の検察への政治介入があったとかなかったとか白熱しているが、これは為にする議論だ。
などなどでした。

毎日新聞で読む同氏のコラムは甘っちょろくて読む気がしないけど、
この番組での発言はなかなかおもしろかったです。
中国側の権力闘争の解説はちょっと話が出来すぎの感がするけど。。。

ちなみに今回の事件で日本でこれほど反応が大きいのは
経済で中国に抜かれたため日本人が中国に対し恐怖心を持っていることが背景にあるのではとの事でした。


68 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 12:04:02 ID:KJqiF6TP0
test

69 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 12:56:53 ID:dekGAicw0
nanisore

70 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 13:59:04 ID:dekGAicw0
中国漁船の船長は実は人民解放軍の海軍将校
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1820190/
↑やっぱり…と、おもわせるような報道だけど、まだはっきりとした証拠が無いんだとw
「日本の防衛省筋の二人の情報源から得た」なんぞとは言ってるが、はて どーなんだろー?
簡単に尻尾を掴まえられるようなことはしないだろー中国は…面白いネタだけど。



71 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 17:48:57 ID:dekGAicw0
姓名判断おもしろいが、まぁ あれだ、
IQの高さとEQのそれとは比例しないってことの証明だなw
http://www.okajob.com/seedsjp/htdocs/EQ/eq_freetest/form_01.html
↑EQ測定してみたら?

72 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 23:53:38 ID:Xl/ZfJaB0
そういえばまたデモやるんだってね、
普段から日本のマスコミは糞
自分達こそが真のマスメディアと公言してる
ちゃんねる桜が主催と思われるデモをメディアが取材に来ないからと
また批判してますが
嫌いなくせに取材はしろって冗談なんでしょうか?

73 :文責・名無しさん:2010/10/06(水) 01:46:40 ID:hcKwM//80
>>72
案外、お祭りネタがなくならないですんで喜んでるんじゃない?

シーシェパードを見習えとは言わないけど、どうせならもうちょっと国際社会の目を引くような運動をした方がええと思うけどな。

74 :文責・名無しさん:2010/10/06(水) 13:05:03 ID:F5lRGMgR0
リコール署名46万人分に「もうあかん」 名古屋市議ら
http://www.asahi.com/politics/update/1004/NGY201010040033.html
↑地方議会から、先ずはこれが仕事もせずに威張り高給を得ることを当然の権利と
している高慢な議員達の“終わりの始まり”となることを期待する!
仏のローカル議員のように、職をリタイアした人たちによる(無給に近い)ほぼ無報酬の
議員活動(若者の就職の場を横取りしない)が、日本でも定着しないかなーと微かな期待を…。
で、属国での国政の議員達も、宗主国の宦官であれば無用の存在なのは明白であり、こやつ等にも
河村改革の洗礼をば〜!

75 :文責・名無しさん:2010/10/06(水) 13:13:28 ID:yaSJsx4h0
>>74
>職をリタイアした人たちによる(無給に近い)ほぼ無報酬の議員活動

職をリタイアした人たちって、50〜60代?、あるいはそれ以上の世代?
脳的に退化した世代は、第一線から、自主的にお引取りして頂きたいな。

76 :文責・名無しさん:2010/10/06(水) 17:36:43 ID:F5lRGMgR0
>>75
>脳的に退化した世代・・
何の根拠をもって、脳的に退化した世代との判断をくだすの?
驚くほど若くても痴呆症にかかるヒトはいるんだぜ。
上で言ってるのはだ、一般職の現役から退いても尚元気で、更に社会貢献しようとする
自身の向上のためもある(年齢は関係ない)人たちであり、若い世代に働く場を自身が
リタイアすることで(職を)提供することでもある…ということなんだけど。

77 :文責・名無しさん:2010/10/06(水) 21:20:33 ID:V2cCzVrC0
>職をリタイアした人たちによる(無給に近い)ほぼ無報酬の議員活動

ボランティアと書けばいいのに・・・
職をリタイアした人に限らないよ。
収入無くても生活できる人が参加するんだよな。

78 :文責・名無しさん:2010/10/07(木) 10:29:14 ID:ovVx5rS+0
>ボランティアと書けばいいのに・・・
所謂無給でのボランティア活動では、責任の所在が無くなるので、若干の支給をする
“ボラバイト”ってのが判りやすいとおもう。
現行の高額な議員報酬のようなものではなく(議員報酬のほかにも活動費用も高額が出てるw)
あくまでも廉価で財政に負担をかけない、小額ではあるが活動費が支給される名誉職のようなものとでも。

79 :文責・名無しさん:2010/10/07(木) 12:06:59 ID:ovVx5rS+0
ひさびさに驚いた…凄い時代になったもんだと。
漫画家受難の時代。蹄鉄屋(懐かしいナ)のように時代の遺物となるんかぁ?
↓サルでも描けるまんがソフト登場
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/10/post_3ec0.html#more


80 :文責・名無しさん:2010/10/07(木) 16:16:13 ID:ENsQH1G/O
これどういう意味?

216:文責・名無しさん :2010/10/07(木) 10:41:23 ID:vbeHjR8z0
大田であろうが、孫先であろうが「米政府」を「米国」って言い換えた
論理を展開する奴は権力闘争でしかない。

81 :qq:2010/10/07(木) 22:21:57 ID:EA0RHziY0
「日本はアメリカの保護国」だなんて難しそうな用語を使うから町人の心に
届かないんよ。
「日本はアメリカの『植民地』」で必要十分やで。

82 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 04:06:17 ID:wojSMaKQO
保護国=強要されている訳ではない→自省が求められる(自己否定)
植民地=強要されてなっている→自省の必要無し(悲劇のヒロイン)

「アメリカが悪い」で容易に逃避できるから受け入れられやすいだけやん


83 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 10:28:10 ID:cgrPd9Pl0
日本の場合は、傷つき空腹でヨレヨレの山から下りてきた狸が、餌を貰ったのを幸いに?自分で餌をとり野生で
生きていくことをさっさと断念して、楽〜な餌付けされることに慣れてしまった家畜化した狸…ってことだろ。

話は変わるが、コラム#4299にあった、
外務省が温首相との廊下会談?に、漢語のできる随行員をつけてないことに対し、
用意周到さが無いとか、太田さんは≪民主党が政治主導を行なっているので、それに対し官僚機構が
消極的抵抗をしているのではないか、という印象すら受けます≫との見解のようだが、
いくらなんでもそこまで満点馬鹿では無いだろ〜。
温首相との正式ではないとはいえ会談を望んでいたのは双方とも同じであろうと充分推測できるし、
その為の裏作業を、モナと激写された民主党の誇る二枚目の種馬野郎が司ったんではないのか。
日本の首相を取り巻くチームが、そんな気の利かない?馬鹿が雁首並べてタマタマ揃っていたのか?はたまた外務省の
面子や能力を疑われるような様を晒してまで“消極的抵抗”をするに値するものなのか?
かなり変だよね〜



84 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 10:35:05 ID:nzlm9vDt0
しっかし菅がここまで無能でバカだとは思わなかった。

http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/679.html
太田氏は旧自民嫌いだからついでに小沢も嫌っているようだが
バカで無能な奴よりは悪人の方が遥かにマシだ。

何もしないうちから「有限実行内閣とよんでください」なんていいやがるから
不安に感じてたら大当たりだ。

有能と人に呼ばせる奴に限って無能なんだよな。

民主党は次の選挙で大敗するよ。(自民も復活しないがね)

85 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 11:17:48 ID:cgrPd9Pl0
レアアース問題で、中国は「してやられた」=温家宝首相
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1007&f=politics_1007_008.shtml

↑ww

86 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 11:34:35 ID:cgrPd9Pl0
>>84 
>バカで無能な奴よりは悪人の方が遥かにマシだ
キ印の米国に蹂躙されボロ雑巾と化した現在のイラク国民が、フセイン時代をしみじみと
懐かしんでいるのと同じだよな…「有限実行内閣とよんでください」なんてセリフがシラフ
で云えるほどの面の厚さには素直に感心する。 これぞ政治屋の真骨頂〜♪
「人間やめますか?それとも政治家になりますか?」キャンペーンでもやるか。

87 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 13:26:27 ID:cgrPd9Pl0
特捜検事が脅迫的…大阪地裁、調書を不採用 ・ 障害者郵便悪用事件
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/handicapped_person_mail/?1286509945
検面調書w
『刑務所に15年間入れてやる』『息子を逮捕する』と脅した」と主張…
これ、小沢から検察特捜に向けての砲撃なのでは?

88 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 18:57:55 ID:cgrPd9Pl0
ノーベル平和賞に劉暁波氏 投獄中の中国民主活動家
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101008/erp1010081805006-n1.htm

おもしろくなってきたど

89 :文責・名無しさん:2010/10/09(土) 10:08:54 ID:lF9B0wND0
↑中華番長発狂
中国、ノルウェー大使に抗議=ノーベル平和賞めぐり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000205-jij-int
中国当局、海外ニュースを遮断=新華社、外務省談話のみ報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000118-jij-int

<いまさらだけど参考までに、決定までの中華砲>
平和賞に圧力 「無理押し」大国の異様さ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/445945/
「民主活動家受賞すれば関係悪化」 中国外務次官、ノーベル平和賞選考に「圧力」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/445359/


90 :文責・名無しさん:2010/10/09(土) 10:11:25 ID:xgFW9E2s0
上野良平容疑者
http://spysee.jp/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E8%89%AF%E5%B9%B3%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85/1808410/

91 :文責・名無しさん:2010/10/09(土) 19:30:10 ID:cXNWdN9o0
> その米国の属国たることを自ら選択した日本は、宗主国に庇護された形で、
>ハイポリティックスを放棄したエコノミック・アニマルとして、歴史のない無明界 に
>漂い続けて現在に至っている、ということになりましょうか。
> その結果が、日本における、現在の脳軟化症であり退廃・腐敗である、という ことでしょう。

経緯の説明としては分かりやすいけれど、問題はそういう事実をどんなに並べても
「今でも戦争を繰り返している独立国アメリカと比べれば、エコノミックアニマルを続けるほうがはるかにマシ」
という人たちの価値観を覆す材料にはならないということでしょう。
結局はどっちの在り方が居心地が良いのかという好みの問題なのだから、
好みが違う人に別の好みを押し付けても受け入れてくれるわけがない。

92 :文責・名無しさん:2010/10/10(日) 14:15:03 ID:IrCKwFhg0
昔、朝鮮戦争の時にGHQに再軍備を求められたが憲法9条を盾に
首を振った。それは共産党軍が国民党軍の兵士を死なせる為に
最前線に送り込んだ。それと同様のことが連合軍でも起こると
して吉田茂の判断は正しかったとなんかの本で読んだが、
それは属国にさせる為の方便だったんだな。

93 :文責・名無しさん:2010/10/10(日) 14:52:25 ID:FGiEdUqO0
やはり尖閣問題での船長釈放は仙石だね、
たかじんの委員会で言ってた


94 :qq:2010/10/10(日) 19:54:40 ID:ioUvpBER0
劉暁波氏のノーベル平和賞受賞
2009.10.9.
ダライ・ラマ 「心から祝意したい。改革を強く求める中国国民の声の高ま
りを国際社会が認知した表れだ」

オバマ米大統領 「劉暁波氏のノーベル賞受賞を歓迎する。一刻も早く釈放
するように求める」

馬英九 台湾総統 「この受賞は本人の栄誉だけでなく、中国の人権向上に
とっても歴史的な意義を有する」

仏クシュネル外相 「フランスは何度も劉氏の釈放を呼び掛けてきた。今後
もこの呼び掛けを繰り返す」

菅総理大臣
「まあいま、あの、ノルウェーのノーベル賞委員会が、まあそういう評価
をされて、 まあそういう、メッセージ込めてですね、 あの、賞を出され
たわけですから、まあそのことを、しっかりと受け止めて、おきたいと思っ
ています」
— 語る言葉を持たない政治家

http://irregular-expression.tumblr.com/

95 :文責・名無しさん:2010/10/11(月) 00:03:31 ID:s0yaHdND0
>引用されたブログ書いた人、何言いたいのかよく分かんねーぞ。
>読者にあれこれ考えさせるメリットはあんのかもしれないけどな。

>「好みの問題」じゃなく、論理の問題なんだわさ。

全く別の事象からの結論だけど、論理的な人は少ない、というか、
論理的な人は滅多にいない、と達観すべきなんでしょう(泣、そして、笑)

96 :文責・名無しさん:2010/10/11(月) 05:18:28 ID:8pY5a4CC0
たかじんのそこまでやって委員会10月10日更新PR動画
http://www.youtube.com/watch?v=eDLhhuFucYU&playnext=1&videos=sPg0_0cYa6Q&feature=mfu_in_order

「沖縄に海兵隊なんかいらない」、面白かったよ〜
属国保守主義者の反応が楽しみ

次回は、「次回 日本の首相はアメリカの大統領」
ついに属国論が語られる?

97 :文責・名無しさん:2010/10/11(月) 23:20:56 ID:k1LhwNyX0
井上和彦が出てるだけでクオリティーが下がる
スタッフももう少しマシな軍事評論家を・・・


98 :文責・名無しさん:2010/10/13(水) 03:33:20 ID:zN3lFNTl0
http://ex-iinkai.com/pickup/id920.html
ここの写真ですが、太田さん、いい顔されてますね。
優秀な官僚はこういう顔でなくっちゃ。
ブログの写真は民主から立候補時の写真と記憶してますが
入れ替えたほうがいいんじゃ。

大体、いつからにやけた顔が写真のスタンダードになったの?
外国人じゃあるまいし。
日本男児(女子も)きりっとした顔で行きましょう

99 :文責・名無しさん:2010/10/13(水) 09:37:06 ID:XXtHBvdH0

http://gogen-allguide.com/ta/tadekuumushi.html

100 :文責・名無しさん:2010/10/13(水) 17:54:35 ID:XXtHBvdH0
≪ボク自身の時系列的比較に関しては、加齢にもかかわらず、最近の私の顔がマシになってきている
というのはホントじゃないかな≫
云、誰が褒めているかは判らないが(家族や近親者と勝手に推測)、自己の心的状態を現在進行形で認識するという
“情動の自己認識”を自覚しているってことだな。
“汝、自身を知れ”というソクラテスの箴言だよね。
一時期、困窮し、こぼしていた頃の顔と比較すると歴然とするんでないか…
誰しも人生は山谷凹凸、勿おいらもそーだけど、夜寝床でゆっくりと安心して熟睡できること(状態に)ホント感謝だよね。
これからも益々いい顔になって欲しいとおもうよ、ヒネオヤジは。 二枚目路線は無理だけど。


101 :文責・名無しさん:2010/10/13(水) 20:45:16 ID:tBuargU/0
俺には顔の変化がわかんねー

102 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 09:40:38 ID:BXotwywU0
加齢により、華麗に、彼は、変化したらしい

103 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 11:30:48 ID:BXotwywU0
↓噂の域を出ないネタ的な話だけど、今盛んに出回ってる(面白い)話…屁のないところに臭いは出ずとの諺もあるし…
http://kikusui.osakazine.net/e313844.html
西村慎悟前衆議院議員からの話で、海保が臨検の為にチャイナ漁船に乗り移ると、あろうことか、
屈強な船員が海保保安官をロープでぐるぐる巻きにして、海に投げ込んだ。それに対して、
船長・船員を逮捕・拘束したという、領海侵犯や違法操業という問題どころか、れっきとした殺人未遂事件 だと。


104 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 14:32:45 ID:BXotwywU0
あー、100でカキコの“情動の自己認識”てやつは、
ネット流行語大賞にもなった有名な台詞のあれ
「私は自分を客観的に見ることができるんです、あなたとは違うんです!」
http://getnews.jp/archives/1553
まぁ、↑これはアレなんだが、要は、もうひとりの自分が客観的に(冷静に)
自分のことを見る事が出来るってことで、怒りや感情の波に呑み込まれ難いという
謂わばEQのことであると一応補足を蛇足する揚足でも逃足でもない。

105 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 10:05:32 ID:ZuNxPdrI0
今回、米軍による助成について、「是の意見をお持ちの識者」と「否の意見の識者」による、紙上討論を検討していました。
「否」の識者についてはある著名な科学者からご意見をうかがうことができましたが、
「是」の意見をお持ちで意見を公にしてくれる識者はなかなかいません。
科学者、研究者の皆様で「是」の意見をお持ちの方、ぜひそのお考えをお聞かせください。コンタクトを心よりお待ちしております。
https://aspara.asahi.com/blog/science/entry/fc4KEY7ts4

だって。

106 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 15:41:11 ID:O4/5QT/60
日本の右翼団体3000人が中国大使館“包囲攻撃”計画…中国報道
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1015&f=national_1015_108.shtml
・・・ 同じタモさんでも、
炭酸水の宴
http://mapz.exblog.jp/6627945
下町ハイボール
↑マジで旨い、超お奨め
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nene/tansan.htm





107 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 18:27:34 ID:O4/5QT/60
金正男「天安艦は金正恩の仕業」 父に抗議…KBS報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000018-cnippou-kr

何やら凄い告白で、俄に北の情勢が微妙に…
中国の米国始め世界に対し、バッファとしての機能のみで存在しうる国家だとおもっていたが、
それでは北のプライドが許さんだろーし…中国は北の世襲を認めない方向に舵をきったのか?


108 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 20:55:47 ID:WKACRdSa0
>>97
太田のどこがましだ
馬鹿かお前

109 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 20:57:51 ID:WKACRdSa0
>>61
お前みたいな信者よりはよっぽどマシでしょ(失笑)

110 :文責・名無しさん:2010/10/16(土) 01:28:16 ID:U3Wu6+cg0
>>108
>>109
桜信者お疲れさまw

水島のどこがましだ
馬鹿かお前

111 :文責・名無しさん:2010/10/16(土) 02:03:04 ID:7LLr+dJb0
水島は民族主義で太田は自由主義。
二人とも一番大切にしたい事が違うだけでしょ。
どちらがましかなんて絶対の基準はないしなあ。
好き嫌いはあるだろうけど。

112 :文責・名無しさん:2010/10/16(土) 09:37:39 ID:l2u0RUl9O
陳腐すなぁ


113 :文責・名無しさん:2010/10/16(土) 11:25:04 ID:4OCHFGN90
中国から大船団!尖閣強奪計画 プロパガンダ映画製作も…
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101015/plt1010151613002-n1.htm

↑笑顔で握手をするフリをしながら、背中にこん棒を隠し持っているのが中国外交である・・w


114 :文責・名無しさん:2010/10/16(土) 19:11:30 ID:+kO8b5Mj0

・中国のニュース・サイト、環球網は15日、「日本の右翼団体が3000人による駐日本
 中国大使館の“包囲攻撃”を計画」とする記事を配信した。

 田母神俊雄前航空幕僚長が会長を務める「頑張れ日本! 全国行動委員会」が16日
 (土)に予定するデモ「中国大使館包囲 尖閣侵略糾弾! 緊急国民行動」を指し、
 「右翼保守団体の行動。同団体は書面やインターネットで多くの人が参加するよう、
 煽動している」などと紹介した。

 同委員会は、デモ隊による中国大使館の「包囲」を呼びかけたが、環球網はカッコつきで
 「包攻(包囲攻撃)」と表現した。中国では他のニュース・サイトも、同記事の転載を始めた。

 環球網の記事に対して、日本人は島国根性と非難したり、問題を作るのは日本側などとの
 コメントが殺到した。「目には目を」として、中国国内の日本側施設の攻撃を示唆したり、
 国交を断絶せよと主張するなど、激しい反感を示す書き込みもある。
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1015&f=national_1015_108.shtml

2chもえらい盛り上がってるな。
ただ、日本側の集会はあまり報道されない。
よくあるマスコミ談合。

115 :文責・名無しさん:2010/10/17(日) 13:12:15 ID:FavgjvxU0
>>114
タモさん、(一部では)えらい人気だな。
日本版サラペイリンになれるんやろか?

116 :文責・名無しさん:2010/10/17(日) 13:33:25 ID:9W7m7JRz0
昔の石原慎太郎と同じで
外国に対して勇ましい態度を取ると人気がでるんだろうな

117 :文責・名無しさん:2010/10/17(日) 13:42:31 ID:5X0Q21u50
「在日は武器」 在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えてTBSに内定
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/896622.html

初鹿あきひろ議員(都議会民主党幹事長代行)のすばらしいお気遣い「病院にいけば?」
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html

和田秀樹「なぜ政治家はパチンコ屋に甘いのか。これじゃ裏金もらってると思われても仕方ない」
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-10306175439.html

みかじめ料、枕営業、中絶強要......眞鍋かをり泥沼法廷劇の行方
http://www.menscyzo.com/2010/08/post_1649.html

元後藤組組長がつづった、創価学会とヤクザ
http://dailycult.blogspot.com/2010/05/blog-post_5884.html

★韓国スター出演の日の丸燃しビデオ その中身に迫る
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a731ef455bb84364438267e7a918e0a0

アグネス講演中止求め電凸・八尾市立病院開院60周年記念講演会「特別講演 アグネス・チャン」・市民の税金100万円を薬事法違反のアグネスに支払うな!・講師の変更を要求したが、事務局の朴井が要求を聞き入れず
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3975.html

カオサンで知り合った邦人女性に対する性的暴行で韓国人の男を逮捕、チェンラーイで
http://thaina.seesaa.net/article/122208798.html

118 :文責・名無しさん:2010/10/17(日) 19:39:17 ID:8ewO8XNtO
時々みられる、太田さんの茶目っ気たっぷりな返しが好きだ。ふひひ


119 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 04:11:38 ID:FDqtqPaz0
太田節って言うかワザと相手を挑発したりするよね。
最初は何だこのオッサン!?って感じだったけど、慣れるとクセになる。


120 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 04:25:00 ID:FDqtqPaz0
反日デモ、実は官製=政府系学生会が組織―香港紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101017-00000041-jij-int

太田さんが見抜いていた通り「中共当局のやらせ」って事ですか。


121 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 05:14:59 ID:3PyERwQ90
>>119
でもそれは天然の気質だから。
それを計算でも出来るタレント学者と較べて、テレビ的には使い勝手が悪そう。
必要なところで期待通りのリアクションを外さずに入れてくれないと。

122 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 11:53:55 ID:miYouM4U0
>>120
これは太田さんだけでなく、誰がみても官製デモだろ。
被害を被った分の金額を、損害賠償請求(訴訟)しても、これまた誰がみても中共が
間違っても応じないことは確実なので、破壊され損…ってことだよな。
しかし今回の(官製)デモは、実際には損害金額よりも、未だにそんなことを企てて実行
している中国という国の異常さを、自ら世界中に喧伝している中国の大きな損失に気がつかない
ってのも不思議…。
去年のウィグル暴動もだが、結局、習近平が責任を取らされ中国共産党軍事委員会に入れなかった。
これは胡錦濤の団派の陰謀と噂される所以であり、胡錦濤が中国共産党軍事委員会主席の儘で、
事実上の最高権力者の儘で習近平が国家主席になったとすれば、政府と党の間の権力の二重構造が先鋭化し、
壮絶な権力闘争の最中…中国も揺れているってことか?
所詮北朝鮮も中国内部の権力闘争の具なんで、正男を使ってダシの取り合いって構図なんだろーな。




123 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 18:28:19 ID:TbqI9lZ90
「多文化社会は失敗だ」 メルケル独首相、内向き志向強める
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/452455/

記事の最後の段落
>「イスラムはドイツの一部であることは明らかだ。
サッカー選手のメスト・エジルのことだけではない」と、
トルコ生まれのドイツ・ナショナルチームの若きエースを引き合いに出し、
融合と異文化否定は異なることを強調した。

そういやあフランスも98年の自国開催W杯を制した時、ナショナルチーム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E4%BB%A3%E8%A1%A8

を引き合いに出してフランス多文化主義の勝利と喧伝していたな。


わが日本と、英国はこれからどうなるかな。


124 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 21:27:03 ID:ta4neBA90
「就中」を「しゅうちゅう」と読んでいたのは俺だけでは無いはずだ!

125 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 22:19:57 ID:bhmBwLx20
一昨年の「リーマン・ショック」後、米連邦準備制度理事会(FRB)
は狂ったようにドル札を刷り、問題を抱える債券を100兆円分も買い
上げた。この100兆円を原資に、米国債や株式を買う市場操作を開始
して金利を下げ、株価を維持し、ドル安を促進している。さすがの日銀
もじっとしていられなくなり、周回遅れで小規模な株式や不動産の投資
信託の買いに入ったが、円高を止められない。米国は金融政策を軸にした
“通貨戦争”を展開しているのだ。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101010/fnc1010100800000-n1.htm

円高が止まらないのは。このアメリカ政府の市場介入といってもよい
人為的なドル安政策のため。
こういうことをやっておきながら、中国には為替操作国うんぬん
っていうんだよなあ。
生真面目な日本は打つ手なしか。

外国為替市場で円相場が15年ぶりの円高ドル安水準となり、収益悪化
に直面する 自動車大手の経営トップが18日、相次いで危機感を表明した。
http://www.asahi.com/business/update/1018/TKY201010180349.html




126 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 22:45:31 ID:RlSXt/mIO
ネトウヨと議論になってソース出せと言われたから出してやったら嘘吐き呼ばわりされたw
あいつら本当どうしようもないな
どうすれば呪いを解いてやれるのやら

127 :文責・名無しさん:2010/10/18(月) 23:26:53 ID:bhmBwLx20
>>126
あいつらと議論しないほうがいいって。
顔面真っ赤にして書き込んでるけど
安全保障なんてからっきし理解してないから。

太田ブログを読んでるか、英米の新聞読んでるかしないと
議論にならないでしょ。

128 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 01:21:37 ID:L3xkwvLT0
丸山議員が官房長官の電話暴露「APEC飛んでしまう」
http://www.asahi.com/politics/update/1018/TKY201010180406.html

対立政党の議員にこんな話する官房長官なんて存在すんのか?
暴露する方もどうかと思うが、それ以上にそんな重要な用件ペラペラ喋るとか信じられん。
中共じゃないけど何かの計略の元に講じた1手なのでは!?


・・・考えすぎ?

129 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 03:03:13 ID:5Fg5lWXk0
>>128
元々、東京弁護士会で友人でしょ
仙谷も相当滅入ってるんでしょ 国会答弁見ても痛々しい


130 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 03:31:39 ID:thrnQ/Xe0
>>127
でも太田さんのソースはウイキペディアが多いということも
ネトウヨから信用されない原因の一つだとは思う。

131 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 07:16:43 ID:yRKki5FE0
>>72
アキバで営業妨害ってw。しょぼ過ぎる・・・

「今回、このデモ隊が主に抗議していたのは、
ソフマップ、オノデン、LAOXなど秋葉原に本拠地を置いて免税販売を行っている家電量販店。
9月末〜10月はじめの、中国国慶節(建国記念日)の大型連休で秋葉原に来訪・お買い物をする
中国人観光客を狙ったセールを行ったことに対しての抗議行動らしい。」
http://d.hatena.ne.jp/workshop/20101018#p1

132 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 10:27:31 ID:6YrSUHJy0
>>126 127
ネトウヨは工作員だから上から指令されたことを繰り返してるだけ。
真実かどうかなんて関係ない。仕事でやってるんだよ。

しかし、民主党も仙谷も惨いね。
天下りを現役出向と名前を変えて
「はい 公約通り 天下りを無くしました」
ってか?

http://www.youtube.com/watch?v=6HaGCZ6Cd5o

133 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 11:21:48 ID:iPklRHD30
roma_sakamotoさんのコメント、
≪実際に従わせられている生々しい現場を知りたくて、つい連投になってしまいました。
お許しください。誰もが知りたい素朴な疑問ではなかろうか、と思ったのですが、
別に盛り上がっている様子も無いので・…≫

↑そんなことはないよ、たぶん皆しっかりと、かなり注目しているしている。
ヒネ親父(関係ないけど北海道・斜里町の街中に山親父=羆が出没して大騒ぎ・10/18)は、
気さくなようでああみえてそのまんま気難しい気配<も>あるのと、情動や共感が一般の
ヒトと若干のズレがあるように見受けられるので、善く言えば媚・諂い等ない真摯さ、
悪く言えば厳しい遠慮なしの辛辣さ(悪いことではないけどw)…故に、みんな遠慮しがちなんだと、
個人的な主観だがそうおもってる。
おいらだけぢゃなく、太田さんのような防衛審議官なんぞとの国防を左右する現場を経験してきた官僚故の、
その生々しい(現場の)様子ややり取り、属国故の屈辱感、周囲の温度…下世話な話も含めて聞きたいことが
たくさんあるある・・。

太田さん、≪日本は属国との自覚症状を持った官僚(・政治家・企業人)に遭遇したことはありません≫
↑所謂IQが高いのと、社会的・人格的知性(EQ)とは比例しないってことの証明なんだな。
太田さんが防衛庁(省)ではなくて、外務省や他官庁の官僚となっていたら、自覚なしの家畜牛になっていた可能性が
高い…というより、立派な家畜牛と成長していたってことなのか。 凄いなコレ。

134 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 12:21:09 ID:b9U832/uO
正に我が意を得たりってとこだろ、おーたん

http://sankei.jp.msn.com/world/america/101019/amr1010190008000-n1.htm

135 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 14:12:45 ID:iPklRHD30
≪日本が憲法の制約を除くことへの期待を表明した。しかし同氏は「日本側は米軍の駐留を望み、
アジアの安全保障は米国に委(ゆだ)ねることを期待し、米軍は実際に日本各地に長年、駐留してきたため、
米国はいまになって突然、日本に憲法を書き換えるよう求めることはできなくなった」とも書いている≫

…この飼い主、かなり前から、この牛をもてあましており、この牛を野生に戻す
べく、おどしたりすかしたりしてきたけど、牛の方が全く乗ってこない もんだ
から、仕方なく飼い主続けてるんですよ。
〜で、そのうちにこの飼い主も、年を取り往年の元気は無くなり、ついでに金欠
になり生活を維持する術として、この鈍牛に依存して命を存えているってことかぁ?
米国が、日本がお荷物で面倒と本気で考えているなら、宗主国から有無を言わさず
属国の憲法改正を厳命し、日本国の外交・防衛を米国は放棄すると高らかに宣言すれば、
いくらピン呆けした真性家畜の日本人でも覚醒するとおもうが…。
しかし現実は、没落米国と日本も、相互依存のドロドロの関係で、まぁ例えは適切かどーかは別にして、
チンピラヤクザとその情婦のような…底なし沼からは容易に這い上がる
ことが困難になってるってことなんだろ・・。

 

136 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 16:20:04 ID:6YrSUHJy0
いろいろ考えたんだが、日本の支配層が支配を維持し続けるために
属国状態が都合がいいんだな。
だから日本が属国状態にあることを一般の国民に
わからせないようにしてきてるんだ。

137 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 17:19:36 ID:thrnQ/Xe0
太田さんの説では支配層本人たちも
属国状態にあることを自覚してないんじゃなかったっけ?

138 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 17:26:21 ID:6YrSUHJy0
経済産業省の元役人が自覚してなかったって話は書いていたけど、末端だろ。
本当の支配層はわかってるよ。いくらなんでも

139 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 17:54:41 ID:GYFVyqeX0
>>133
>↑そんなことはないよ、たぶん皆しっかりと、かなり注目しているしている。

同意
太田コラムの読者はインテリぶりたい「むっつりスケベ」みたいなもんで
分からないことを素直に聞きたがらないんだな(俺がそう!)
過去コラムを読みさえすれば、自分で導き出せるはずだしね(多すぎて探せねーよ!←本音)

140 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 21:27:40 ID:b9U832/uO
属国だと思ってる奴はかなりいるよ
ただ実害があると思ってないから積極的に変えようとしていないだけ

141 :文責・名無しさん:2010/10/20(水) 01:42:38 ID:Etn4wbms0
>>140
それどころかアメリカの属国だから中国の属国にならずに済んでるとすら思ってる奴もかなりいる。
以前、別の掲示板で政治の話になったんで太田さんの言葉を借りて「この国はアメリカの属国だ」「アメリカから自立すべきだ」と唱えたら
「中国の属国になるくらいならアメリカの属国の方が100倍マシ」って返されたよ。
2chに限らず政治関係のスレで「日本はアメリカの属国」って話をすると高確率で「中国の属国になるよりマシ」って返ってくるんだよなぁ。
属国状態が長すぎて「どこの国の属国でも無い日本」ってのが想像すら出来ないって感じ。
だから日本がアメリカや中国の属国にならずに自立すべきだって話をすると「そんなの不可能」等の否定的な意見しか返ってこない。


142 :文責・名無しさん:2010/10/20(水) 09:58:26 ID:84RNJnEd0
アメの属国をやめたら中国の属国になるって決め付ける発想がダメダメだよね。
それ以前に、そいつはアメの末端工作員じゃないか。

かな〜りアメの工作員が日本に入り込んで日本の世論を操作してるように思う。

自民党員(谷垣含む)の中にスパイ防止法に反対してる人間がいるのが
間接的証拠

143 :文責・名無しさん:2010/10/20(水) 11:09:10 ID:hsMqPIzH0
roma_sakamoto こと、酒盛っちゃん 善いね〜♪ 下町焼酎ハイボール旨いよ。
>それとも官邸に入ったとたん思考停止するようなウィルスでもあるのでしょうか
太田さんは
≪「宗主国サマの国益」=「属国たる自国の国益」とみなすっちゅうことだ。
このことは、山本七平じゃないが、ずっと以前から日本の政界・官界の「空気」になってて、
誰もそれを疑うことを知らない。≫
↑これは、太田さんが仄めかした山本七平「空気の研究」を嫁ばわかる。(読まないでもわかるか〜)
太田さんの言で、おいらも昨日久しぶりにセピアカラーに変色したこの本を再読した。
〜「空気」とはまことに大きな絶対権を持った妖怪である。一種の超能力かもしれない〜
「戦艦大和」の特攻出撃を無謀と断ずるに至るデータ及根拠があるにも係わらず、特攻を容認する「そうせざるを
得なくしている」力を持っているのは(その場の)空気であり、議論や主張を越えて拘束する…人々を規制し
異論・反論を許さない(口にさせない)のも『空気』である・・それまで「これは絶対にしてはならん」と言い続け
教え続けていたその人が、いざとなるとその「ならん」と言っていたことを「やる」と言い、
あるいは「やれ」と命じた例を戦場で、直接に間接にいくつも体験している。 その後理由を問えば、
「あのときの空気では、ああせざるを得なかった」である…。「せざるを得ない」とは「強制された」
であり自らの意思ではない…之に反すると最も軽くて「村八分」刑に処せられ…・。

まぁ、ある程度の規模と歴史のある組織に属していたなら普通のヒトは経験があるとおもうが、集合心理・群集心理とは、
個人の意識に取って代わった「集団的精神」によって支配され、そのような精神を体現した指導者に屈服している諸個人の集合体。
魚や鳥の整然とした集団行動も、「数の多い方に近付こうとする」「飛ぶ速さを合わせようとする」等々…ヒトも同じような「自己組織化現象」
をもっているのか〜といえば身も蓋も無いけど、この『空気』という強力な妖怪に惑わされている限り、属国からの脱皮はできないってことなんかねぇ。





144 :文責・名無しさん:2010/10/20(水) 11:32:40 ID:jefLmb7Z0
それは強力な理性を持っていれば流されずに済みそうだね

145 :文責・名無しさん:2010/10/20(水) 13:52:51 ID:hsMqPIzH0
そうはイカの金玉なんだヨ

146 :文責・名無しさん:2010/10/20(水) 14:49:00 ID:hsMqPIzH0
そういえば昨日TVで「陰陽師」を放映してたけど(今日も放映?)、
この『空気』という鵺のような妖怪が放つ、ヒトを痴呆化させ呪縛する妖術を
解き放ち、ヒトを覚醒させて新たに“結界”を築き上げる陰陽師が、太田さんだーね。
次のスレタイは「まろは陰陽師でごぢゃる・ヒネオヤジ太田述正」ってどう?却下だね即。
http://www.najanaja.co.jp/omj/omj_frame.html
↑似合うとおもうよ、おーたん。

147 :qq:2010/10/20(水) 18:15:12 ID:UP1dOWcv0
民主、朝鮮学校無償化の基準案を了承

(2010年10月20日12時34分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101020-OYT1T00502.htm

148 :文責・名無しさん:2010/10/20(水) 19:32:28 ID:84RNJnEd0
山本七平氏の指摘した「空気」っつーのは結局、ムラ(村)的共同体の論理なんよ。

149 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 00:08:35 ID:i4yxk0za0
空気ねぇ・・・。会社の会議でおかしいと思ったり、自分の考えの方が良いと
分かっていても、言い出せないことはよくあるけど、それとは次元が全く違う
し。おかしいと思っているならまだましで、太田氏の論によると、そもそもお
かしいことに気がついていないわけでしょ。
それに、いくら太田さんから観れば、「みんな能無しだ」ということかも知れな
いけどあきらかに一般平均の日本人よりは頭の良い方の部類に入る人たちが、
官僚や代議士になっているわけで、新聞や本くらいはたまには読むはずだが。

150 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 01:50:39 ID:6IipLTHp0
村の論理というのは非合理なことだろうと非論理的なことだろうと
一旦、決まったことを共同作業でやっていこうということなんよ。

もし一人だけ、共同作業に反対した場合、村八分にされる・・・場合によっては
あいつが反対したから事業が失敗したなんて難癖つけられる場合もある。
所属する共同体によっては家族にも迷惑がかかるから、頭ではわかってる人でも
共同作業にできる限り協力するという態度をとることになる。

だから日本が属国であるということは頭ではわかっていても、そうでないふりを
してる人も多いと思うよ。支配階級の中には。

151 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 03:52:28 ID:4tspKfAS0
いつの間にかブログのタイトルが変わっている!

152 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 10:33:55 ID:9vebapum0
云、“ヒネおやじ”を忘れては、それこそ「画竜点睛を欠く」だろーが。
1の猛省を促す、お尻ペンペン!

153 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 11:29:06 ID:9vebapum0
≪知恵遅れの大男の押しかけ子分なのにその大男を用心棒にしたつもりになってる戦後日本人よ、悔い改めなさい。
ちょっと前にあわやその大男にぶち殺されそうになったじゃん。そのとばっちりで周りで何人も死んだじゃん≫
↑ww
その知恵遅れの大男たる故の性癖で、己自身にブーメラン!
米国で住宅差し押さえに問題発生=アメリカは間違いなく二番底、というより、底の見えない奈落の底に向かっている
http://www.y-asakawa.com/Message2010-2/10-message74.htm

中国が暴発する前に、我々の宗主国暴走気味なんだが…



154 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 12:20:54 ID:4tspKfAS0
>>152
そうじゃなくて(イヤ確かに「ヒネオヤジ」の方も重要なんだが)
ブログの方の話。前は「アングロサクソンうんたらカンタラ」みたいなタイトルだったのが
いつの間にか「太田述正ブログ」みたいなシンプルなやつに変わって
今はいつの間にかまた変わっている・・・という話

告知的なものってあったっけ?

155 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 12:43:08 ID:9vebapum0
中国が尖閣「領有権」棚上げを打診 日中首脳会談に向け環境づくり
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101021/plc1010210133000-n1.htm

↑産経wなんだが、まぁ世界日報よりはマシだろ

156 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 13:55:42 ID:Nfj4um8mO
>米国のインドシナ(ベトナム)への本格介入が遅すぎ、かつまた撤退が早すぎたことがまずかったのです
これは日本のシベリア出兵にも当て嵌まる事だと思いますが、そう考えると「シベリア出兵(その2)」での、
>この時点で、日本は、世界で最もグローバルにものを考えていた、主要国中もっとも傑出した政治家を指導者として擁していた、というのが私の見解です。

という、原敬の高い評価は疑問に思うのですが・・・・・・。
Wikipediaの項目には、原敬は消極的出兵論者であり出兵に賛成していたかのように書いてありますが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%87%BA%E5%85%B5
以下のようにWikipediaの記述はおかしいです。
「・・・アメリカの反対を押して出兵決行をはかる本野外相をはじめとする自主的出兵論者の立場に対して、
山県有朋、寺内正毅首相らの立場も、また外交調査会(臨時外交調査委員会)に拠る原敬、牧野伸顕らの立場も一様に出兵反対の線をもってこれに対峙するが、
これらを協調的出兵の立場をもって一括<する事には、問題があるのではないだろうか>。」
「・・・戦略上の観点から対米協調の必要性を説く山県らの協調的“出兵”論の立場と対米“協調”に判断の力点がおかれ、
場合によっては出兵もまたやむなしとする原敬らの“協調的”出兵論の立場とではその間に本質的<差異がある。>」
細谷千博著『シベリア出兵の史的研究』 岩波現代文庫 pp5〜6


157 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 13:56:49 ID:Nfj4um8mO

「・・・原敬は、元来日本の対外政策の基調として日米提携を重視しており、これと矛盾する日本の大陸政策強行については、かねてから批判的立場をとっていたのである。」
「<外交調査>委員のひとりとしての彼は、アメリカ政府が出兵に反対の態度をとっている以上、
日本政府はその意向を無視して、出兵を強行することの不可なる所以を、くり返し力説していたのである。」
「アメリカ政府から限定出兵方式による、ウラディヴォストークへの共同出兵の提議が日本政府になされ<た時>、原敬はここで、従来の出兵反対論を撤回する。
それは、彼の目に共同出兵行動は、『将来日米提携の端緒』として映ったからに他ならなかったからである。」
細谷千博著『ロシア革命と日本』 p100

原敬の評価には些か検討が必要だと思います。
ちなみに、引用した本の著者である細谷千博もシベリア出兵とベトナム戦争の歴史的相似性を示唆しています。


158 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 22:03:49 ID:Nfj4um8mO
疑問はシベリア出兵“構想”における原敬の行動に集中していたので、疑問が氷解した今は特に何もありません。
(太田さんの政治家に対するスタンスも納得行くものだと思いました。)
ただ質問した手前、一応、他の読者にもわかるように、英文についての補足を最低限しておきます・・・・・・。

【共同出兵におけるアメリカの瑕疵】
「<米国シベリア派遣軍司令官のグレイブスは>極東ロシアでのパルチザン活動は、その目標を主として、
コサック勢力(およびその背後の日本軍)の駆逐に向けられているものと見ており、
したがって彼らが鉄道運行に阻害をあたえないかぎり、これに武力を行使することを拒否する態度をとっていた・・・」
「とくに三月四日、有力なパルチザン部隊に遭遇して苦戦に陥っている日本軍の救援が乞われたにもかかわらず、これをアメリカ側が拒否し、
つづいて三月二○日、スーチャン炭坑でのボリシェヴィキ派労働者の武力蜂起に対し、アメリカ軍は鎮圧に乗り出さないばかりか、むしろ好意的態度をとったとみられた・・・」
「アメリカ軍の対ボリシェヴィキ闘争における非協力は、シベリア出兵の大規模な反ソ軍事行動への発展をひそかに期待し、
またコルチャク政権の強化に力を入れていたイギリス政府の失望を引き起こ<した>」
細谷千博著 『ロシア革命と日本』 pp66〜68
「<また>アメリカ政府の撤兵決定は、・・・打ち切りの通告が、国際慣行に違反した、非友宜的な方式でなされた・・・
すなわち、国務省からの正式の通告に先立ってグレイブスは一月十八日、日本派遣軍当局に撤退通告を行い、その実行に着手した・・・
それは国務省、参謀本部、派遣軍三者間のコミュニケイションの欠陥にもとづく手落ちであったものの、<日本側に対米不振を募らせた。>」
細谷千博著 『ロシア革命と日本』 p76


159 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 22:22:31 ID:Nfj4um8mO
【原内閣とシベリア出兵】
「・・・干渉政策に批判的な言辞を弄していた原と内田は、政権につくと前任者の政策をひとまず継承した・・・」
原暉之著 「シベリア出兵 革命と干渉 1917-1922」p408

「原内閣のシベリア政策<は>新しい方向を示唆<していた>、・・・<それは>日本のシベリア政策がようやくソヴィエト政権への敵対的性格を露骨にし、
革命の覆滅を直接意図する、本質的意味での干渉的性格をおびはじめた<事である。>」
細谷千博著 『ロシア革命と日本』 pp108〜109

「シベリアの情勢ばかりでなく、日本の政治的支配下にある地域の政治情勢も・・・ボリシェヴィキの影響力を遮断するために、適当な対策をとる必要を促していた・・・」
「世界的大変乱二伴フ国民思想ノ動揺ハ未タ楽観スヘカラサルモノアリ況ンヤ朝鮮二於テハ帝国ハ既二諸派<=ボリシェヴィキ派>
ノ侵襲ヲ受ケタルヲ自覚シ今二於テ大二之二処スルノ途ヲ講セサルヘカラサルナリ」(八月十三日、外交調査会での田中陸相の覚書)
細谷千博著 『ロシア革命と日本』 pp72
「・・・政府の対露政策は・・・朝鮮・満州を防衛するための緩衝地帯を確立しボリシェヴィキの極東露領侵入を阻止する、というものである。」
原暉之著 「シベリア出兵 革命と干渉 1917-1922」p507
「日本政府は原首相<1921年11月暗殺>と田中陸相のイニシアティヴで一九二一年五月に撤兵政策を決定していたが、撤兵完了期日の明示を回避し続け・・・
「<原の後を継いだ高橋内閣も>ワシントン会議<1921年11月〜1922年2月、や>大連会議<1921年8月〜1922年4月>での撤兵要求を拒否した。・・・」
原暉之著 「シベリア出兵 革命と干渉 1917-1922」p567


160 :qq:2010/10/21(木) 23:09:10 ID:N1L6Yce30
民主議連、ノーベル平和賞の劉氏釈放求める決議、参加者は11人にとどまる

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101021/stt1010211751004-n1.htm

161 :文責・名無しさん:2010/10/21(木) 23:09:34 ID:i4yxk0za0
陰謀論の本ってさ、それこそ沢山あるじゃん。特に官僚がアメリカの手先となって
日本を牛耳ってるという話の類は、みるからに怪しい著者のの本もあれば、一応
しっかりとした学識然とした感じを纏っているものまで。
これまで、中には結構本当かな?と思わせるようなものもあったけど、太田氏の
話からいくと全部ガセということなのかな?副島先生や苫米地さんは見るからに怪しい
から、「やっぱり」と思うけど、結構、説得力を持った本もあるよねぇ。
でも、太田論からいくと、そんなの日本の官僚、政治家を買いかぶりすぎだって
話でかたづいちゃうんだねぇ。

162 :文責・名無しさん:2010/10/22(金) 10:44:05 ID:GiJjWboD0
>>153 の最後の件は、差し押さえ(住宅)問題がでたらめなシステムで金融機関始め
深刻な状態に陥っている・・・ところまでは良いのだけど、それを戦争開始へと続け
ているのを太田さんは陰謀論と切り捨てたのは、まぁ当たり前に納得。
まぁ本人がアセンション云々公言している時点で、自ら私は怪しい者ですと告知してるも
同然なんだが、こういうのは勿体ないというか、>>161の言うように、陰謀論の類のひとつ
とする、しっかりとした根拠(典拠)のないもので、これが判断材料のひとつなんだよね。
船井総研の親分のように壮大なファンタジー(物語)として人気?を得ているような代物は判りやすいけど、
まぁ、ヤクザが威力を武器に商いするように、不安を煽って成り立つ商売も当然あるんだと
いうことだーな。 ガラクタ市みたいなもんとでもw



163 :文責・名無しさん:2010/10/22(金) 10:54:57 ID:GiJjWboD0
≪知恵遅れの大男の押しかけ子分なのにその大男を用心棒にしたつもりになってる戦後日本人よ、悔い改めなさい。
ちょっと前にあわやその大男にぶち殺されそうになったじゃん。そのとばっちりで周りで何人も死んだじゃん≫

↑しっかし、何度読んでも名言だよな〜ビールぢゃないが、キレがあるのきコクがある…と云うか
これ太田さんが言うから、余計に説得力があり過ぎるくらいあるし。
次回のスレタイにしたいが若干長すぎるし…ヒネおやじの名言集として、誰か編集して欲しいもんだ。
で、死んだら遺言として後世に残すべよ。


164 :文責・名無しさん:2010/10/22(金) 17:44:02 ID:rYtC8Uq90
>>161
そうなんだよなぁ〜。日本属国論を唱えている人って陰謀論者に多いんだよね。
だからTV・新聞などの既存のメディアを信じている一般大衆は属国論=陰謀論の一部
としか見られてないんよ。

一般大衆に日本が属国であることを認識させるのは太田氏に陰謀論を信じさせる
くらいの難事業

>>163
そもそも、その大男にぶち殺されそうになったのは自分達のせいだと思い込まされ
てるからなぁ・・・

165 :文責・名無しさん:2010/10/22(金) 18:09:20 ID:3gCILDSj0
今日の先生は荒れているな

166 :文責・名無しさん:2010/10/22(金) 19:21:18 ID:bPdOlQ34Q
ちんこ隠すしかないな

167 :文責・名無しさん:2010/10/22(金) 23:09:11 ID:oj/WW8+x0
>>165
太田節が久しぶりに炸裂って感じ?
で、相手が切れて話が明後日の方向に向かうってのがいつものテンプレ

それはともかく
>ディスカッションは、ボク自身が学ぶ場でもあるが、読者のレベルがばらつき過ぎだとチトやりにくい。
>だけど、読者が女性ならば、ボクの許容度はずっと大きい。投稿待ってるよー。
>>152
ヒネオヤジ改めエロオヤジでどうだろうか?

168 :文責・名無しさん:2010/10/23(土) 04:07:35 ID:5LKs0It8Q
アファーマティブ・アクション(積極的差別是正措置)って奴じゃなイカ
特に、歴史的に人種差別が問題化しているアメリカで有名な制度でゲソ
例えばA国では歴史的に特定の×××××という人々が政府の要職を独占し、勝手に法律を作ってきた。
公務員や警察も、×××××の奴等がほとんどで、働くにも×××××以外と、それとでは賃金格差が存在してきた。
ひどい事に“半世紀ちょっと前”まで、×××××以外の人々には選挙権が与えられなかったぐらいだ!!
こんな事を歴史的に行っているA国と×××××は、客観的に観てひどい奴等だと思わなイカ?
そういった歴史を踏まえ、第一に社会全体の多様性を確保すること、第二に不利な立場にある人々を教育し、
行政や知的職業の中心分野で指導的役割を果たせるようにし、積極的な差別解消を目的に始まった制度でゲソ


169 :文責・名無しさん:2010/10/23(土) 05:15:59 ID:yr6xfDJz0
そういいあサンデル教授の正義と公正についての講義でも
アファーマティブアクションの是非についてとりあげていたな。
あっちはく人種差別がメインで女性は眼中に無い感じだったけど。

170 :文責・名無しさん:2010/10/23(土) 10:56:12 ID:1nqUOUwY0
>>167
エロオヤジならそこらへんにいくらでもいるだろ、よって却下だなw
ま、ネットと現実とは違うけど、現実社会では、男性だけの組織(会社)に
女性が一人入るだけで大分雰囲気が変わるもんなんよ。
例えばそれまで殺風景だった会社内が、女性が朝、花を添えることで、それだけで
組織の空間は柔らかくなり、それは訪れた人たちにも伝わるものなんだけど、
まぁ、今の女の子ではなかなかいないわな〜残念だけど。
これも山本七平ぢゃないけど空気だよね。
ん、あれだ、>>165がネカマでもいいから女性役でディスカスに参入すれば、
場の空気がどう変化するかの面白い研究にもなるど。
で、“おれとやらないか・モーホオヤジ” はできたら避けて欲しいと…それも面白いか。

171 :文責・名無しさん:2010/10/23(土) 11:23:14 ID:1nqUOUwY0
イラクで市民殺害や拷問=ネットに米軍文書40万点超流出−中東衛星TVが特番
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101023-00000024-jij-int
↑極秘事項が何で民間会社に簡単に流れるんだ?
これが本当なら、イラクの現政権は危うくなり、イスラエルのイラン攻撃が困難
になるだろーし…既に緒戦なのか?
またアルジャジーラに誤爆wするのかね、キ印米軍は。

172 :文責・名無しさん:2010/10/23(土) 14:53:07 ID:1nqUOUwY0
何ゆえ?
まあ、誰かさんに似ているけど

173 :文責・名無しさん:2010/10/24(日) 01:55:20 ID:7odjU6oF0
中国:四川省徳陽市で反日デモ 2時間で解散
http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20101024k0000m030048000c.html

デモが続けば続くほど、日本国内の反中感情も高まってるってのを飲み屋の会話で感じてみたり。


>>167
>ディスカッションは、ボク自身が学ぶ場でもある
アレだけ頭が良いのにまだ勉強するのか・・・。


174 :文責・名無しさん:2010/10/24(日) 09:57:50 ID:bjZDzuex0
「超人間的なものへの自己犠牲的献身ほど憎むべきものはない。」

この意味についてツイッターで質問している人がいるが、要は↓みたいなことじゃない?
(コラム#2328 質問への答えではないが)

「・・・でも,僕は村人を援助しに行くんですよ.感謝されて
いいはずなのに,恨まれるなんて筋違いなんじゃ・・・」
「感謝? もちろん感謝するとも.君のような援助者を
つかわしてくれたアッラーにね.※5
 君は言わばアッラーの道具にすぎん.
 それとも君は神にでもなったつもりかね?」

ついでに太田さんに聞くが、↑みたいな考え方って、イスラム特有のもの?
カトリックもこんな考え方をするの?日本人的には理解不能な考え方だ・・・

175 :文責・名無しさん:2010/10/24(日) 13:12:16 ID:plv43fSB0
>「宗主国サマの国益」=「属国たる自国の国益」

池田勇人と佐藤栄作が長期政権を維持できたのは何でかなあ?
宗主国サマの国益に関する実績が薄い政権っぽいんだけど。
アメリカは、キューバ危機やらベトナム戦争やらで、日本を搾取する暇が無かった、なんていう理由じゃないよね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%8B%87%E4%BA%BA#.E5.86.85.E9.96.A3.E7.B7.8F.E7.90.86.E5.A4.A7.E8.87.A3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%A0%84%E4%BD%9C#.E5.86.85.E9.96.A3.E7.B7.8F.E7.90.86.E5.A4.A7.E8.87.A3



176 :文責・名無しさん:2010/10/24(日) 15:25:44 ID:ah67itZr0
>>173
1000人のデモってたいしたことないじゃん。
ネタなんだろうけど、パパはホンダの車に乗ってて、ママはヨーカドーで毎日買い物っていう夫婦の子供が
デモに参加してるとかラジオでやってたぞ。


ちなみに今日予定された重慶のデモは予定時間になっても人が集まらなかったらしいよ。
(典拠探したけど見つからなかった。。。)

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E1E2E3938DE0E1E3E2E0E2E3E29C9C97E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

177 :文責・名無しさん:2010/10/24(日) 23:54:19 ID:0vRle1AAQ
>利他主義は幸福の輪を広げていく。しかし、この「他」はあくまでも他の人間であって、神やイデオロギーといった超人間的なものであってはならない。
>「超人間的なものへの自己犠牲的献身は究極の利己主義的活動であると心得、それが他の人間の自由や権利を侵害しないように最大限の配慮をしなければならない」

アメリカがやっている国際貢献も(利他的側面を含んでいるが)民主主義や自由主義と言った超人間的なものへの自己犠牲的献身=利己主義的活動と捉える事もできん?
(現状で日本人がやっている非協力が最も利己主義で、非人間主義的だが)
アメリカから独立し、国際貢献をしていくというなら、人間主義的な理念を掲げたいもんですなぁ。


178 :文責・名無しさん:2010/10/25(月) 00:53:27 ID:zWJKmXtD0
ついに太田さんの属国論が火を噴いた!

たかじんのそこまでやって委員会10月24日更新PR動画
http://www.youtube.com/watch?v=dJ6iuo3tgz4&feature=mfu_in_order&playnext=1&videos=cy3MjjdaD2w

ここまではっきり太田さんの「属国論」が取り上げられたことって、過去にあった?

179 :文責・名無しさん:2010/10/25(月) 07:28:37 ID:YK4UZ3Jh0
日本マスゴミが必死で報道しない映画

http://www.youtube.com/watch?v=2nyFYPzaSeY

ご先祖様、カッコ良すぎでしょ!!

180 :文責・名無しさん:2010/10/25(月) 14:21:04 ID:J5tdmWm80
>>179
以前、たかじんの番組で東中野修道の南京大虐殺は無かった説が
やたら説得力があったので本も買ってみて、そのときはこれは日本は潔白だなと感じたけど、
後年になって東中野が捏造情報でミスリードしていた事が裁判で確定しちゃって、
何を信じていいか全然分からなくなったよ。

181 :文責・名無しさん:2010/10/25(月) 15:47:17 ID:ZuD8ZJLF0
>>179
いっつも不思議に思うんだけどこういった動画って誰が作ってんの?
あと選挙の時に感じるんだけど民主が中国だの朝鮮だのと裏で繋がってるとか
中・朝にこの国を売り渡すつもりだとかって典拠も何も無い動画。
別に民主が精錬潔白な政党だなんて思っちゃいないから別に民主批判の動画が作られるのは不思議じゃないんだけど、
それじゃ自民批判の動画はほとんど作られないってのは何故なんだ?
作られてるけど目にしないだけなのか?
どういった層がどういった目的でこの手の動画を作ってるんだろ?

182 :文責・名無しさん:2010/10/25(月) 16:25:41 ID:UTgRL1+p0
“悪”に関してだけど、先天的または後天的(手術等により)に「失感情症」(アレキシサイミア)
という、例えば知的には像脳明晰で所謂優秀と称されるヒトであっても、感情の無い(感情表現の欠如した)ヒトがいる。
http://body-thinking.com/column/clm_alexithymia.htm
勿論、罪悪感も無いこのようなヒトたちが実在する。
人の痛みがわからない…強弱あれど、そんな人が増えているんだと。

183 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 00:21:43 ID:2alphLae0
ガイトナー発言でドル・円が急反発したが、其処には怒涛の売りが待っていた。
輸出の実需ではない。利喰いでもない。
中国と韓国の中央銀行の売りである。
彼らは、自国通貨売り・ドル買いで手に入れたドルを売り、円を買っている。
要するに、自国通貨売り・円買いを行っているのである。
先日の菅発言に対する嫌がらせか?
正に通貨戦争の様を呈してきた。
http://www.gaitame.com/blog/sakoh/
酒匂隆雄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E5%8C%82%E9%9A%86%E9%9B%84

週明け25日の外国為替市場は、20カ国・地域(G20)財務相・
中央銀行総裁会議が合意した「通貨安競争の回避」をあざ笑うかのように、
一時1ドル=80円45銭まで円高が加速し、15年半ぶりの最高値
を更新した。円高に悲鳴を上げる経済界からは、G20での政府の対応
への不満が噴出。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101025/fnc1010252259016-n1.htm

[慶州(韓国) 23日 ロイター] ドイツのブリューデレ経済技術相は
23日、米国の流動性拡大策は為替操作に当たると批判した。
 同相は、当地で開催された20カ国・地域(G20)財務相・
中央銀行総裁会議の後「(会議では)米国の金融緩和策に対する批判
が出た。私は議論の中で、それは間違った方法であることを明確に
しようとした」と述べた。
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK879074320101023

 さらに「私の見方では、マネーの量を過度に、いつまでも拡大することは、為替相場を間接的に操作することになる」と指摘した。




184 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 10:37:54 ID:G8eERxfj0
>何で米国は日本に「独立」を強いないのか、という一般論に還元されるわいな。
>だって、戦後日本人の大部分が「属国」であることを選択し続けて来た以上、民主主義の旗手を標榜する米国が、「独立」を強いるなんてできるわけないだろ。


朝鮮戦争時の再軍備要求が、米国が日本に「独立」を強いた最初で最後、ということですかね?
http://blog.ohtan.net/archives/51174427.html

人の感情として、爆発(積怒)を経由しないと、侮蔑フェーズに至らないと思うんですが、
1969年〜1978年の間に米国が爆発した出来事ってありました?

1948年 バンデンバーグ決議
1950年 朝鮮戦争、再軍備要求(→吉田爆発)
1969年 ニクソン・ドクトリン
1978年 思いやり予算(→米国侮蔑)

185 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 13:26:06 ID:JpE6PXWC0
今更ながら吉田のスネヲ振りは度し難い…と言うか、子供じみた幼稚な意趣返しなんぞを
日本の総理という立場をも考えず、まるで激情に駆られてポチ宣言するのは一寸無理筋でね?
後に悔やんだと云っても、これほど頭に血がのぼって(心臓機能に疾患あれば致命傷レベル)
それ(殿のご乱心)を周りは、結果的に知らん振りを決め込む羽目になったのは、独裁国家ぢゃ
ないんだから吉田だけの責任である筈もなく、寧ろ側近含め日本の中枢が機能不全に陥っていたことの証左。

≪そこへ1950年6月25日に朝鮮戦争という東西「熱戦」が勃発します。
茫然自失後、正気に戻ったマッカーサーが痛切に感じたのは、先の大戦前からの自分を含む米国の指導者達の東アジア認識
が間違っており、昭和天皇の認識こそ一貫して正しかった、ということであったに違いありません。
 そこでマッカーサーひいては米国は豹変し、日本を含む東アジアの防衛に米国がコミットする必要性を認めるとともに、
日本に再軍備を命じるのです。 このようにして、朝鮮戦争は、日本の再軍備を認めない戦略から、日本を米国の東アジア防衛
の拠点とする戦略への大転換を米国にもたらしたのです。≫
↑マッカーサーと米国が公式でなくとも、後に間違いを認めるような文書が残っているんでしょうかね?
非を認めるようなマッカーサーと米国ではないとおもうんだけど。

186 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 17:18:00 ID:Qe/YMU9ZO
日経になら載ってましたよ、もう落ちたようですが。
2ch過去ログ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1287164926 まとめブログ
http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-2023.html#more


187 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 17:22:06 ID:Qe/YMU9ZO
あ、携帯でレスしたら改行打つの忘れた

188 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 18:28:41 ID:z6Q8Oc1F0


189 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 18:32:11 ID:z6Q8Oc1F0
まあ吉田首相もアレだが、その属国状態を前提となる冷戦終焉後も続けようとした
日本の政治家が一番悪い・・・

つーか独立へのビジョンを誰も描いていないのな。

維新の時は太田氏がご尊敬されております横井小楠がシナリオを描いていたが・・・

190 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 23:23:26 ID:DkvDb2TY0
小沢氏が27日に特別抗告 起訴議決執行停止求め
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101026/trl1010262216013-n1.htm
小沢の粘り強さは政界No.1だな
小沢「まだまだ辞めへんでー!!」


191 :文責・名無しさん:2010/10/27(水) 09:46:58 ID:f08r+p9i0
http://ex-iinkai.com/

月間アクセスランキングの5位と9位に、太田さんの記事が!
注目されていないわけではない・・・か?

192 :文責・名無しさん:2010/10/27(水) 23:12:44 ID:nQMyqSjY0
>>191
太田さんに比べると、三宅さんもヤクザ顔ですな。
これまでの自民との癒着が顔相にでてるかな。

現在の日本と言えば

【ワシントン共同】米政府が、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)
交渉に日本が参加した場合に最終合意が大幅に遅れる可能性が高いと判断し、
こうした懸念を日本政府に非公式に伝えていることが27日分かった。
日本国内では農産物の貿易自由化への抵抗が強く、政府内の足並みも
そろっていないことから、多国間で進めている交渉全体に悪影響を及ぼす
恐れがあるとみているもようだ。日米双方の関係筋が明らかにした。
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102701000716.html

貿易自由化を柱とする環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への
参加検討を巡る政府内の対立が鮮明となった。
27日に公表した日本経済への影響についての3府省の試算はバラバラで、
閣僚の賛否も分かれているからだ。政治主導を掲げる民主党政権内で、
議論の迷走は深刻化している。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101027-OYT1T00975.htm

宗主国からも見捨てられる寸前か。






193 :文責・名無しさん:2010/10/28(木) 11:00:33 ID:g2JGgaYw0
≪「足るを知れ。分を弁えろ」という言葉が、自らの無能力と嫉妬を覆い隠すために使われる場合、とても醜いと思います。
 「お前が頑張って成功しちゃったら、俺の無能力が証明されるし、俺の世界観が不安定化するだろ!」と。
 自分がダメな理由を直視しない人は案外多いかも。≫

↑あーこれね…もう日本社会では普遍的(笑)とさえ云える、半ば常識化さえしている家畜根性だよな。
判りやすい実例だと、組織(会社等)から独立する際には、確実に諭される有難いご忠言?で、企業家の殆どは
皆経験済みだとおもうよ。
他人の成功を嫉み、失敗すれば“それ見たことか〜”とご満悦…。
まぁ あれだ、現在の日本人気質が殆どこうなったのも、敗戦後、拝金主義の属国根性が染み付いた風土病
とでも云えるんぢゃないべか。
こんな(日本の)なかで、目指せ日本独立!と叫ぶ太田さんは異端中の異端児ってことだよな。
安全で平穏に暮らしている家畜の群れの羊さんたちのなかで、突然一匹の羊が“おい皆!おれ達はこのままだと
屠殺場へ行くだけだぞ!”と叫ぶと、あろうことか他の羊たちは安寧秩序を乱す危険な反乱分子として、
この羊を排除(村八分)して、再び安寧社会に戻り安心する…ってことか。
この羊の群れに、雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ金欠ニモ負ケズ、然シ怒リワ素直ニ出シ、国会ニ強欲ナ小沢ガイレバ懲ラシメ、
宗主国ヲ知恵遅レノ大男、属国ヲ押シカケ子分ト評シ、ミンナニハヒネ親父ト呼バレ
・…世界の中心で愛を叫んでいるんだな(嗚呼〜歯が浮くワ)。



194 :文責・名無しさん:2010/10/28(木) 11:06:24 ID:g2JGgaYw0
↑強欲ナ小沢ガイレバ懲ラシメ ×
 強欲ナ小沢ガイレバ罵倒シ  ○

 訂正しますぅ

195 :文責・名無しさん:2010/10/28(木) 11:58:17 ID:g2JGgaYw0
太田さんの小沢に対する評価を久しぶりに再読したけど色褪せないね〜、辛辣とはこのこと。
太田述正コラム#2159
http://blog.ohtan.net/archives/51057980.html
で、2160非公開の“根拠”ってのは、どうも小沢の母ちゃんがデベソ程度の話ではないような…



196 :文責・名無しさん:2010/10/28(木) 18:57:44 ID:g2JGgaYw0
193で、末尾に末尾の「サウイフモノニワタシハナリタイ」を入れなかったのは、余計な一言(愛を叫ぶ…)
を入れてしまったので単純に忘れただけなんだけど、太田さんが問題視したように、サウイフモノニワタシハナリタイ人ってのは
そう多くはいないよね。
人生波風立てずに、炬燵で鼻毛を抜きながらチビチビと酒を飲み屁をひるような、そんな安寧の中でまっ〜たりとした生涯を送るのが
人生なんだと…あー、それもいいなぁ。

197 :文責・名無しさん:2010/10/28(木) 19:00:39 ID:g2JGgaYw0
また間違ってカキコした・・末尾を重複 メンゴ

198 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 11:18:55 ID:9xOpy7Uq0
<日中首脳会談>中国側が拒否の姿勢 日中韓首脳会談で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000095-mai-pol
↑中国外務省の胡正躍次官補「日本側が首脳会談の雰囲気を壊した。責任は日本側が完全に負うべきだ」

で、
船長、衝突前に飲酒し泥酔状態 漁船衝突
http://news24.jp/articles/2010/10/29/07169584.html
沖縄・尖閣諸島沖で中国の漁船と日本の巡視船が衝突した事件で、漁船の船長が衝突する前に酒を飲み、
海上保安官が立ち入った際にも、自分では歩けないほどだったことを中国の当局者が明らかにした。

↑まーあれだ、深酒のうえでの出来事なんで、それじゃーしかたなかったよネw
この泥酔船長を「道徳模範」で表彰したのも、中共の洒落なんだろーかね。
実にユニークな国だ〜と感心するよね…

199 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 11:25:02 ID:9xOpy7Uq0
 たがが緩む(語源由来辞典より)
http://gogen-allguide.com/ta/tagagayurumu.html

200 :200記念:2010/10/30(土) 11:29:15 ID:9xOpy7Uq0
責任転嫁の企ては実現せず=尖閣ビデオで不快感―中国外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000112-jij-int
中国外務省の馬朝旭報道局長は28日の記者会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の中国漁船衝突事件で日本側が撮影した
ビデオ映像公開の動きについて「日本側が釣魚島海域で中国漁民を違法に拘束したことが事態悪化の根源であり、
この事件の事実ははっきりしている。責任を中国側に押し付けようとする日本側の企ては実現しない」と述べ、不快感を示した。
馬局長はこの映像について「わたしは見ていない」とし、中国人船長が酒を飲んでいたとの一部報道についての質問には答えなかった。 



201 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 21:08:05 ID:wdqExQDW0
次回、ついに皆さんとディスカッションが1000回の大台に乗るね。
太田さんお疲れ様。
これからもますますのご健勝、ご活躍を心よりお祈り申しあげます。
そしてより一層のご指導ご鞭撻の程謹んでお願い申し上げます。

(何故年賀状風?)



202 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 22:33:38 ID:/ILIq+AY0
【ハノイ、北京時事】中国の楊潔◆(竹カンムリに褫のつくり)外相は30日、
ハノイで行ったクリントン米国務長官との会談で、尖閣諸島問題について
「高度に敏感な問題では言動を慎み、中国の主権と領土保全を尊重し、
いかなる誤った言論も発表すべきではない」と米側を強くけん制した。
中国国営新華社通信が伝えた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010103000269

2chでもスレが立てられてますが、中国政府はあくまで
中国嫌いの日本人増加政策に余念がないようですね。

太田ブログ読者が爆発的に増える予感・・



203 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 23:42:08 ID:QnrDGz3W0
自民支持率、民主を逆転 5カ月ぶり
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101031/stt1010312223001-n1.htm
このまま民主を追い詰め再度政権交代へ
日本を民主の魔の手から救え!

204 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 07:32:58 ID:XC3Ut2240
テロ捜査協力者の名前もネットに 警察資料?流出問題
http://www.asahi.com/national/update/1031/TKY201010310312.html

警官がP2P使うのもどうかと思うが、使うならせめてP2P用と私用のPCを2台買って使い分けろよ。
そもそもP2Pの情報漏洩対策すら出来ない奴にこんな重要な情報扱わせちゃダメだろ。
もう何か色々残念すぎて涙も出ない・・・。

205 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 07:39:45 ID:jFJvFcBB0
>>204
警官だって人間だもの

206 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 11:43:44 ID:5bNoftYk0
人間だもので済む問題じゃあねえ。

207 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 04:38:50 ID:cGsmdUMZ0
幕引きか全面公開か、ビデオ巡り与野党に火だね
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101101-OYT1T00996.htm
公開しようがしまいが、どちらにせよ叩かれるんだろうけど。
野党は基本的に与党を叩きたいだけだし。
しっかし自民党ってホント野党の貫禄が出てきたね。


208 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 10:50:58 ID:dCch5vLi0
なんだ その貫禄って?
野党つーより、夜盗のほうが似合って・・

209 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 11:54:39 ID:83QmUh830
実際仙石官房長官は、中国という準宗主国に従うことに喜びを感じている
ように見えるね。

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/ga10/src/1288666587156.jpg

210 :文責・名無しさん:2010/11/03(水) 03:08:25 ID:o/0NZo0h0
>>209
気持ちもわからんが
誤爆にしても低級。

211 :文責・名無しさん:2010/11/03(水) 08:49:23 ID:9FJKhoph0
皇室は天照太御神から日本の統治を命じられながらも、
直接それにかかわるとケガレである血を見ずにはすまない政治と
政治の延長である軍事をアウトソーシングしたことが
武士階級の誕生と幕府制度を生んだと思うね。
同様の理由で天皇は敗戦後、日本の軍事を米軍にアウトソーシングしたわけ。

そもそも天皇が軍服(鎧甲冑)を着ているという明治から昭和時代の方が
ヤマト朝廷の基礎が固まって以降の皇室の歴史の中で例外なのだ。
日本のリベラルの総本山は社民党でもなければ共産党でもない。
日教組や在日でもない。皇室そのものだ。
天皇家の本家を守るために九条を日本は受け入れたわけで。
皇室は米国の庇護の下に存在するということを
受け入れているのだ。
吉田より上の意思が当時やはり介在しただろうし、今も介在
してるんじゃないかという見方もできる。

とすると皇室の権威と権力の分離という意義を否定するものではないが
アングロサクソンによって命脈を維持しつつ操縦されるインドその他
植民地の土着君侯という側面も否定できない、、、かも。
ただアングロ蚕食地域と決定的に違うのは日本のポテンシャルそのものは
独立には十分すぎるほどあるという点だ。

やはり皇室は、先の大戦で(あくまで日本史上では)
日本人が死にすぎたことにウンザリしてしまわれたんじゃなかろうかね。

まあ太田説以外でも色々と理由を考えられるわけで。
それにしても属国日本とは人類史上の一大奇観だねえ。
三島じゃないが、すべての日本人はヘンタイだな、あらゆる意味で。

212 :文責・名無しさん:2010/11/03(水) 10:09:24 ID:K3ZHZxOu0
>>211
長々書いてるけど結局何が言いたいの

213 :文責・名無しさん:2010/11/03(水) 12:34:17 ID:Zjegmll/0
>>204
面白いことになってきましたw
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4566351.html

214 :文責・名無しさん:2010/11/03(水) 13:57:25 ID:2f5LYltU0
>>211
つ<皆さんとディスカッション(続x483)>
http://blog.ohtan.net/archives/51366250.html

>やはり皇室は、先の大戦で(あくまで日本史上では)
日本人が死にすぎたことにウンザリしてしまわれたんじゃなかろうかね。

言葉づかいから皇室への敬意は伝わるが、典拠も付けずに皇室(この場合は昭和天皇個人を指す?)を云々するのは
いかがなものか。畏れ多いとは思わんか?

215 :文責・名無しさん:2010/11/04(木) 09:38:47 ID:yQ2z82Rc0
在日韓国人の強制退去、韓国側が拒否…70年代外交文書で判明

2月12日0時3分配信 読売新聞

【ソウル=前田泰広】日本政府が1970年代後半、日本で犯罪を犯した
在日韓国人を韓国に強制退去させようとし、韓国政府が受け入れを拒んでいたことが、
韓国政府が12日公開した外交文書で明らかになった。

拒否された日本側は、強制退去対象者を北朝鮮に送還する可能性を韓国側に「暗示」したとしている。

外交文書によると、韓国政府は「韓国に生活基盤がない」などとして
強制退去対象者20人の受け入れを拒否。在日韓国大使館は78年7月、
「日本政府が北朝鮮に送還することを暗示した」と分析し、
「日本との協議で1人の受け入れを決めた」と韓国外務省(現外交通商省)に報告した。
だが同省は、「受け入れられない」と大使館に再協議を指示したとされる。

最終更新:2月12日0時3分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000059-yom-int

216 :文責・名無しさん:2010/11/04(木) 11:15:22 ID:I0y3nSP90
twitter でいっている「元将官」てだれだろう?この手のやつが一番たちが悪い。

チャンネル桜にでてくる自衛隊幹部の出演者といい、タモガミといい、どうみたって知的レベルが平均的日本人以下で、自衛隊の幹部クラスって碌な人材がいないんじゃないかって気がしてくる。。。



217 :文責・名無しさん:2010/11/04(木) 14:02:41 ID:zOHJBQo/O
いや、どこにでもいる平均的な史学者じゃなイカ。
ただ、陸軍軍人の国防思想を対ソ抜きで語れるのか?って疑問が浮かぶんだよなぁ。
1930年以降の歴史を表面的に観れば概ね以下の通りだと思うんだけど、
『日本とアメリカの中国をめぐる対立はプログラムと原則をめぐる対立という性格が強<く>、実質的利益という点でむしろ衝突したのは日英であった。
とくに日本が満蒙から華北・華中へと膨張行動を拡大、さらに東南アジアにまで手を伸ばし、「東亜新秩序外交」を実践しようとすると、日英の武力衝突は不可避の形勢となる。
そして「東亜新秩序外交」の展開に、戦略次元での「英米不可分」のイメージが重なったとき、日英戦争の不可避の形勢は、日英米戦争の不可避の状況へと発展した。・・・』
細谷千博『日本外交の座標』 pp4〜5(はしがき)

上記の裏(国防思想)にあるのは一貫して対ソであって、それに比べて対支、対米、対英は副次的なモノじゃなイカ?とね。

(日本が満蒙から華北・華中へと膨張行動を拡大=太田コラム「帝国陸軍と内蒙工作」)
(さらに東南アジアにまで手を伸ばし=太田コラム「クレイギーの戦い」)


218 :文責・名無しさん:2010/11/04(木) 21:19:33 ID:zqxrVhPm0
>戦前の日本の安保では対露(ソ)は重要だったがワンオブゼムだった

これって明らかにおかしくないか?典拠としては少しズレているのかも知らんが↓

「・・われわれの受けている教育は、・・、一貫して対ソビエト戦であり、
想定される戦場は常に北満とシベリアの広野であっても、南方のジャングルではなかった。」
「この世界に仮想敵の存在しない軍隊はない。そして帝国陸軍の仮想敵は
一貫してソビエト・ロシア軍であり、また現実にすでに十年以上戦いつづけている相手が
中国軍であって、演習で想定される主要な戦場は常に北満とシベリアであった。」
(山本七平 著 「一下級将校の見た帝国陸軍」P39〜)

219 :文責・名無しさん:2010/11/04(木) 23:17:25 ID:sPGpITXc0
小沢氏、政倫審出席に応ぜず 岡田幹事長と会談、物別れ
http://www.asahi.com/politics/update/1104/TKY201011040367.html

初めからこうなる事は解かってたやん
もう、こういう茶番劇は辞めて小沢切れよ民主党

220 :文責・名無しさん:2010/11/04(木) 23:53:45 ID:wr2gst/v0
>>216
元将官が誰かは知らないが
少なくとも知的レベルが平均的日本人以下ってお前の妄想でしかない。
田母神氏だって1佐の隊司令レベルだったら
有能な現場指揮官として活躍してたと思うよ。
細かい事は有能な部下に任せてくれる胆力はあったしな。



責任は俺が取るって言うのは簡単そうで本当に難しいんですよ


221 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 01:13:30 ID:3k4y+IDdO
この国の機密管理能力って……

http://www.youtube.com/user/sengoku38#p/u

222 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 02:58:19 ID:FiFVW90Q0
尖閣沖の衝突ビデオ? 動画サイトに流出
http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY201011040518.html

ワザと流出させたんじゃねえの?


223 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 11:07:33 ID:jGe5Vjoi0
>> 220 「平均的な日本人」は、アパグループのような怪しい会社のトップとつきあったりしないし、
その肝いりの「論文」コンクールに、自分の立場も考えず、
できの悪い間違いだらけの文章を送ったりしないし、
さらには、できの悪い論文に対して出来レースで賞をもらって、
平気な顔はしていられないよ。
タモガミは、「平均的な日本人」に比べて、かなり鈍い人物だと思うけどね。

224 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 11:35:53 ID:hlpgxXDo0
sengoku38、誰だろうね。
警視庁の流出と違って、こっちの特定は簡単だろう。

225 :民主の自爆:2010/11/05(金) 13:12:21 ID:4eNGSdrH0
   民主党は内部告発者保護を進めていた



U 政党、議員の内部告発者保護制度への取り組み

民主党では、櫻井充、広中和歌子、小川敏夫、高橋千明、羽田雄一郎の各議員を発議者
として、第154 回国会に「行政運営の適正化のための行政機関等の業務の執行に関する報
告及び通報等に関する法律案」(公益開示制度法案)(参第一四号)を提出している。


http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0421.pdf

公益通報者保護法案に対する修正案
http://www.dpj.or.jp/news/?num=554

226 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 13:37:52 ID:2XPnesFy0
>>216
よく言うわこの馬鹿w

227 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 13:39:02 ID:2XPnesFy0
>>223
あまりにも妄想が激しいですな(失笑)

228 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 14:34:29 ID:FiFVW90Q0
田母神俊雄が賞を取って問題になった「真の近現代史観」懸賞論文はアパグループの主催
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%91%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97
アパグループと言えば「03年度以降に航空自衛隊小松基地(石川県)が基地周辺の民間宿舎を借り上げた際の
契約状況を防衛省が調べたところ、懸賞論文を主催したアパグループとの契約が3分の1を占めていた」ことが
朝日新聞によって報じられ自衛隊との利権絡みの癒着が指摘されている。
http://megalodon.jp/2008-1118-1644-28/www.asahi.com/national/update/1118/TKY200811180178.html
で、田母神俊雄と言えば日本の元航空自衛官、第29代航空幕僚長
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E%E4%BF%8A%E9%9B%84

>>227
あながち妄想でも無いみたいだよ?






229 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 15:53:40 ID:5zEibqWV0
元将官(私大名誉教授)ってあるのに
何で田母神?



230 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 16:13:50 ID:PhofX+Lv0
田原総一郎が、尖閣の事件における、船長の釈放は、アメリカの要求だと思う
なんてツイートしてたけど、もしかして田原さんも太田コラムの読者かなのかな?

231 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 17:44:17 ID:zI7tWA/X0
なにかの業者との喧嘩が良かった。
今日のベストツィートかもしれん。

232 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 20:28:18 ID:tPMifKmr0
属国よりも独立のほうが良いというけれど、仮に
憲法九条を盾にアメリカ軍を撤退させた上で自衛隊を武装解除して人命救助隊に改変し、
天皇制も廃止するといった独立を強行した場合でも現状よりはマシなの?

233 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 22:03:20 ID:5zEibqWV0
>>232
太田氏の言う独立とはまったく違うじゃねえか!
コラム読めよ
そしてもう来ないでくれ・・・


234 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 02:52:36 ID:w78rvUAL0
>>230
田原が太田コラムを見てるかどうかは、わからないけど
安全保障について見解を求めてる人で太田サイトを訪れる人は、
たぶん増加してるとオモ。

なぜなら、最近中国、ロシアと安全保障関連の話題で持ちきりで
太田サイトが無視されているというのは考えにくい。

235 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 07:03:18 ID:oBMTXYS40
ビデオ流出させた人って何が目的なんだろ?
この先どう転んでも中国側は非を認めないだろうし、尖閣問題にしても譲らないだろう
日本人のナショナリズム高揚の為?愉快犯的犯行?イマイチ意図がわからない

236 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 07:36:03 ID:ii3kXU3A0
>>235
現場で体張って領海守っても、政府が腰抜けだと指揮が下がって
やがて中国の尖閣の実効支配が実現しちゃうよってことかな
その次は与那国、そして沖縄本島へと焦点は移る 

237 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 10:23:34 ID:1rdwFbhkO
ただの茶番から日本政府を道化に仕立てあげ、一夜にして事態を喜劇に変えた大転換だった。
国民に娯楽を提供し、かくて劇を通じ危機感を抱かせた、国民に自分の頭で少しは考えさるよう導いたと考えれば、youtubeにupした人は面白い展開を作ってくれたと思った。
ペイリンおばさんを応援している太田さんの事だし、今ごろホクホク顔で事態を見守ってるんだろうな。
神は居た、おっと、かみまみた


238 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 11:02:45 ID:30Xiafwf0
石垣海保の金庫に厳重に保管されているマスターテープにアクセスできる人間(ら)が流出元でファイナルアンサー?


 捜査を担当した石垣海上保安部・・・の広報担当者は「調査内容については把握していないし、方法についても申し上げられない」と繰り返し、数時間分あるというマスターテープは「捜査部門が厳重に金庫で保管している」と強調した。
 詰めかけた報道陣の問い掛けに、「職場に動揺はない。白黒をはっきりつけようとの思いだ」と話す職員もいたが、室内のテレビはニュースに合わせられたまま。多くの職員がけたたましいサイレン音と衝突シーンを報じるニュースを食い入るように見詰めた。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-11-06_11777/

 海保によると、映像は合計すると数時間にわたり、石垣海上保安部(沖縄県石垣市)が、事件の証拠として那覇地検に提出するとともに、コピーを海上保安庁にも上げた。
 また、那覇地検は石垣海保や福岡高検、最高検と協議して映像を約6分50秒に編集し、国会にDVDとして提出。今月1日、衆院予算委員会の理事ら計約30人が視聴した。このDVDは現在、国会で保管されている。
 海上保安庁は映像を既に廃棄、現在は那覇地検と最高検、石垣海保が保管している。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101105/crm1011051332027-n1.htm



239 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 11:06:14 ID:30Xiafwf0
>このリーク、平成の満州事変だね。

海保の自作自演、という例えですよね?

240 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 11:14:32 ID:oBMTXYS40
>>236
それは今回の問題の責任が単に弱腰の日本政府にある、と考えてるってことなのか、
それとも今回の問題解決(船長釈放)がアメリカ主導で行われた=日本政府の属国っぷりに憤慨して、なのか
どっちなんだろうね

>>237
ということは太田さんは今回の事件に関してはウェルカムなのかな?

241 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 11:16:03 ID:30Xiafwf0
この「映像データの流れ」の図が分かりやすい。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010110602000015.html

242 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 12:50:12 ID:wkxHNTwS0
>>235 の持ってるエロビデヲぢゃあるまいし、個人の裁量での仕業のワケがないわなw
このスレ的に普通に考えると、知恵遅れの大男からの命令で、こいつの押しかけ子分が実行したってことでね?

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/11/post_1880.html#more
↑ビデオに映っている久場島及び大正島は米軍管理下。(全域・爆撃訓練用に提供) 
つまり 実質 アメリカ領だ!!
  だってさ
知らなかったぁ〜米軍管理下ww
まぁ あれだ、日本の属国の正体が次々と暴かれてていく様は素晴らしい見ものだな。
おとなしい家畜である羊さんたちも、??????…ちとおかしいゾとおもう切欠になる鴨。



243 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 12:42:30 ID:t4WorZyr0
太田さんは、市場開放したほうがいいと思ってる派だよね?


244 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 15:34:48 ID:sQsSAyOQ0
米国籍の日系2世視点のドラマを、TBSの社運を賭けてやってるみたい〜
http://www.tbs.co.jp/japanese-americans/
http://ja.wikipedia.org/wiki/99%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%84%9B%E3%80%9CJAPANESE_AMERICANS%E3%80%9C

おーたん、最終回を観るでゲソ〜
脚本は橋田壽賀子ゲソ〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5!%E3%82%A4%E3%82%AB%E5%A8%98
(↑「イカ」と「ゲソ」はトレンド(笑))

平均的日本人の戦後観がわかるかも〜
(BGMでいいので、観てね)

245 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 21:35:05 ID:F6GWycfcQ
ツイッターの写真が進化していってるでゲソ


246 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 22:42:48 ID:HkcFnx6hO
ネトウヨにおーたんのブログを教えてやったら
次のような反応だった

〜〜〜〜〜〜
日本:米国に隷属      
日本人:政官業癒着構造に隷属 
<2枚目>
--何をなすべきか--
   日本人に、国と個人の隷属状態を直視させる !!!(変更点)
      ↓    
政権交替により政官業癒着構造を粉砕する
    ↓
   政界再編により日本を独立させる
       |
   政府解釈変更により集団的自衛権行使等
最も望ましいのは、憲法第9条第2項の削除
ワロタw
典型的な政界再編論者
現状の民主の暴走を予想できてない時点で先見の明が無いと言わざるをえない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

247 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 23:54:12 ID:X69qpenh0
>>245
クソワロタwww
国旗はいらんだろwww

248 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 08:33:09 ID:cDv3/xUD0
>>246
しかたないよ、
彼らにとっては櫻井よし子や金美麗が絶対神であり
産経や正論が経典であり
異論を唱える奴はすべて敵。


249 :sengoku38△:2010/11/08(月) 11:53:45 ID:Bcu3v39t0
応援メールよろしくな。

・ 海上保安庁本部
http://www.kaiho.mlit.go.jp/shitugi/index.html
shitsumon-x2mm@kaiho.mlit.go.jp

・第十一管区海上保安本部
kouhou-11@kaiho.mlit.go.jp

・石垣海上保安部
ishigaki@kaiho.mlit.go.jp


250 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 13:11:20 ID:EslfV+fU0
大衆の反逆/オルデガ
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E8%A1%86%E3%81%AE%E5%8F%8D%E9%80%86-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%AC/dp/412160024X
「現代の特徴は、凡俗な人間が、自分が凡俗であるのを知りながら、敢然と凡俗であることの権利を主張し、それをあらゆる所で押し通そうとするところにある」
↑オルテガの、「選ばれた少数派」の登場にかかっていると訴え期待する、「たとえ自分に課した高度の要求を果たせなくても、他人よりも自分に厳しい要求を課す」
気概ある人達とは、我等のヒネオヤジが該当するんだろーね。

自由からの逃走/エーリッヒ・フロム
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%80%83%E8%B5%B0-%E6%96%B0%E7%89%88-%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%A0/dp/4488006515/ref=pd_sim_b_3
人間は自由であればあるほど、その自由の重荷に耐えることができない、誰かに依っていたい、縛られていたい…「人は自由からも逃げ出す…」との、大衆とは寧ろ自由から逃避する傾向にあると云うヒナガタが、属国日本の国民なんだなぁ。



251 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 23:31:58 ID:5WoGnZm80
5年後あるいは10年後には菅内閣の姿勢が評価される
http://www.cnn.co.jp/world/30000823.html

いや、もう評価されてるから。

252 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 00:00:57 ID:Oqab/DJ/0
だいぶ前から小沢が総理大臣になることなど金輪際ありえないと
断言してたのが当たっただけでも
わりと信用してる

253 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 23:46:29 ID:tBhP93RZ0
尖閣答弁「虎の巻」報じられ…仙谷氏「盗撮された」
http://www.asahi.com/politics/update/1109/TKY201011090470.html
本日も変わらず脇の甘い仙谷氏でした。
そんな事はどうでもイイとして


日米 レアアース確保で協力へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101109/k10015114681000.html
>日本が最先端の技術を持っているといわれる代替材を共同開発すること。
技術を盗まれた上に何だかんだと難癖付けられて代替技術の使用を禁止され、
アメリカの高いレアアースを買う以外に道がなくなる未来が見える…。


254 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 02:22:07 ID:/UI+bXO70
まさに土下座外交のお手本ですね


255 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 09:06:42 ID:4E4uLBPR0
>>253
妄想ですか?


256 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 10:33:33 ID:BaZZ9hK20
>サナトリウムで療養中のroma_sakamotoクンも眼をぱちくりさせとるかも
↑相変わらずの河内山宗俊ばりの悪たれ雑言は、ヒネオヤジの性癖なんかね?
品性に欠ける発言とはおもうが、著しく品性に欠ける自覚があるおいらが云っても栓の無い話しだし…。
懐かしの名作・カムイ外伝の唄ぢゃーないが、“光あるところに陰があり…”のように、ヒネオヤジの
陰影の魅力ってことにするか〜。
まぁ、この場合はヒネクソオヤジってことでもOKだなw


257 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 11:08:39 ID:tLyiKRYU0
何かここってアニメで物事例えたがる奴が多いな。
同一人物か?


258 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 15:57:52 ID:jm+D6emp0
ちょっと遅いけど…
海保主任航海士「自分が一人でやった」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20101110-00000029-jnn-soci

259 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 18:01:49 ID:BaZZ9hK20
下に記したように人を喰ったような性格であるため www
http://jibiki.info/j/cc/c7/f4/0dded60a64f73f6086f052464f1374a6.htm
ここまで言うかね〜w …まー、お世辞抜きでそのまんまだけど。

次回のタイトル候補は、「アントロポファジー・太田述正」だな
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/77/Saturno_devorando_a_sus_hijos.jpg



260 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 20:25:33 ID:UHkA+/b70
尖閣事件で、死者が出てる? 本当かどうかは知らんけど。


麻生元総理、ツイッターでの発言

735 名無しさん@十一周年 sage New! 2010/11/10(水) 19:44:39 ID:85dTVea20
海保隊員殉職の話し、本当だったみたい。
麻生元総理のツイッターに名前と状態が出てる。

http://twitter.com/AsoTarou/status/1611471494582272
谷岡敏行(殉職) 佐川穂波(殉職) 坂田政巳(負傷)


261 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 03:20:32 ID:XjbE6Q2iO
おーたんにまた雁屋チェックをお願いしたい

262 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 09:38:13 ID:oVRTuvN90
>監視カメラのないところで公共無線LANでも使ってアップしたりゃバレなかったのでは?

うp主が防犯カメラの解像度を知るすべもなかったでしょうが、自首しなければバレなかったかもしれませんね。

「防犯カメラの映像は鮮明ではなく、パソコンの通信履歴は再起動で消去される仕組みとされ、解析は難航している。」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010111190071221.html
「今回のネットカフェは、雑居ビルの4〜7階に入居。JRや私鉄、地下鉄の駅に近く、第5管区海上保安本部や神戸海保がある神戸第2地方合同庁舎からも約800メートルしか離れていない。
利用する際に身分証明書が不要な手軽さもあって、週末などには終電に乗り遅れた人が宿泊目的で利用することも多いという。」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101110/crm1011102137054-n1.htm


船長との会話の雰囲気からして、うp主はインターネット音痴で、身分証明書不要のネットカフェでアップすれば特定されないと思ってたけど、神戸と特定されて、ビビったんじゃないかなあ?

「船長らが「ここまできたら犯人わかるね」と話していると、保安官の様子がおかしくなった。船長は勤務が明けた同9時10分ごろ、船内の事務室で尋ねた。「体調がおかしいのか」
 保安官は「船長は知らない方がいいです」と答えたが、船長が「自分は船長だから、部下のことは知っておかねばならない」と重ねて問うと、映像を投稿したのは自分だと打ち明けたという。」
http://www.asahi.com/national/update/1111/TKY201011100552.html
「流出した映像は4日夜、「sengoku38」の登録名で動画サイト「ユーチューブ」に投稿され、5日朝、投稿者自身によって削除された。海保関係者によると、保安官は4日は非番だった。」
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010111102000017.html


263 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 10:10:03 ID:zqDcHicU0
260 ヒトの口に戸はたてられないってやつだ。 沈黙を守り通すほうが、よっ 〜  ぽど困難。
まー、単独犯と云っているが一寸無理筋だよな…現在、落としどころを模索中なんだろ。
都の高慢閣下が、米国の仕業と云ってるが本当ならば真相は闇へと…で、既に筋書き(決着)は出来ている
と考えるほうが妥当なんだろーね。


264 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 10:18:02 ID:oVRTuvN90
>>260
そのアカウント、botだよ。

「東京都の石原慎太郎知事は、フジテレビ系で24日放送の「新報道2001」の中で、側聞だと断ったうえで、巡視船の乗組員が何かの弾みで海に落ちたのを、中国漁船の漁師がモリで突いていたとの情報を明かした。これについては、政府が29日の国会答弁で明確に否定。
海保の報道官も、海に落ちた事実はなく乗組員にケガはないとして、「常識で考えると、そうなれば乗組員が石垣市内の病院に運ばれています。だれがいい加減なことを言ったのか、怒りを覚えます」と話している。」
http://www.j-cast.com/2010/10/29079575.html

「石原発言については10月29日、衆院法務委員会で、自民党の稲田朋美議員が取り上げ質問している。
鈴木久泰・海上保安庁長官は「そのような事実はございません」と答えた。
さらに今回の事件の中国船船長の逮捕容疑が、船をぶつけてきた公務執行妨害だったと指摘し、海に突き落とされたりモリで突かれたり、ということが本当にあれば「逮捕容疑に加えるはずですので」と続けた。

あらためて、海上保安庁の政策評価広報室に中国漁船衝突事件について聞いてみた。「海保職員が海に投げ出されたことも、モリに突かれたことも、職員が死亡した、ということも、いずれもありません」と完全否定だった。」
http://www.j-cast.com/2010/11/09080388.html?p=2

265 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 10:22:38 ID:oVRTuvN90
陰謀論好きは、2chやtwitterのデマは心地よいから信用して、j-castなんかは信用できんと言うんだろうけど。

266 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 11:38:22 ID:zqDcHicU0
まぁ どっちにせよ、これからは未公開の映像を後悔 もとい公開せよと世論は盛り上がるんでね?
推測で言うんだが、あの中国船の船長だもの〜現場での海保とのやり取りで、中指たてるくらいで
済む筈もないだろーし、それこそ過去から遡れば色々出てくることは間違いないとおもう。
ロシアの場合はいきなり機関砲を日本漁船にぶっ放してくるが、所詮アメ属国日本の海保なんぞとの
舐めきった好戦的な対応することは、海の男(軍隊も)の性というか習慣だろ。

これを機に、現場でも(海保の)士気が上がるような毅然とした対応を取れる態勢を取れるように
なることを望むし、日本の危機感の無い属国ぶりと家畜状態をどんどん晒して欲しいもんだ。


267 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 12:05:26 ID:XjbE6Q2iO
「暗黒大陸中国の真実」ラルフ・タウンゼント

って著作は信頼できる?
アヘン戦争について清側に非があるという解釈らしいけど

268 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 18:37:54 ID:WTl1vBNO0
NYダウはリーマン・ショック後の高値を更新し、金(ゴールド)と豪ドル
はそろって史上最高値を更新した。その上、米国債と原油価格も高値圏
で推移しており、新興国の株と通貨も総じて強い。
 そのすべては一点に集中し、また同じ背景に起因している。つまり、米国
の量的緩和がもたらした過剰流動性だ。
米ドル安を通じて、米国が経済運営の失敗というツケを他国に転嫁しようといった疑いも濃厚であり、80年代後半における日本のバブルを彷彿とさせる。
今週のFOMC(米連邦公開市場委員会)の決定に関しては、中国、ブラジル、
ドイツなど多くの国から批判の声が上がっている。
http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=chin&art=88

アメリカは通貨安戦争から実際の第三次世界大戦すら招きかねない。
いよいよ米国からの独立の必要性が高まったかな

 さらに、WTO(世界貿易機関)、OECD(経済協力開発機構)、UNCTAD(国連貿易開発会議)といった国際的な経済・貿易組織は口をそろえて「通貨戦争」の激化に伴う保護貿易主義の再来を強く警告している。

 



269 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 19:17:08 ID:iHEDiTxbO
考えてみると太田さん(防衛庁OB)が吉田茂と・・・戦前から吉田ドクトリン的なモノを墨守し続けてきた・・・外務省を批判するのは感慨深いな
これに防衛省やOBの方達が続いたら拍手喝采なんだが、有り得ないね
戦前は確かに居たはずの、あのエリート達は何処に消えたんだろうか・・・・・・


270 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 21:21:13 ID:+tkvRFZL0
流出させた人の心境を知りたかったんだけど、
こういう記事見ると太田さんの言ってた「平成の満州事変」って意味がなんとなくわかる気がする

「罪の意識ない」…保安官、船長に告白時
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101111-00000047-mai-soci

271 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 21:29:45 ID:aEr9UdlQ0
> 現在の日本の官僚機構のダメさかげんを、約半世紀、物の見事に先取りしてい
>たのが、戦前の昭和期の外務省であったということです。
> 当時、まだ吉田ドクトリンがあったわけではなく、従って日本はどこの国の属
>国にもなっておらず、外務省は日本の外交・安全保障政策の中心であっ たとい
>うのにね。
> 当時の外務官僚達は、日本の国内や支那のことを真剣に知ろうともせず、任地
>先、とりわけ欧米の任地先の指導者達が語るタテマエ論を真に受けて洗 脳さ
>れ、日本の軍部や日本の一般国民をバカにし、軍部の足を引っ張り、任地先で
>は、毎日パーティーをハシゴするばかりで、実質的な仕事は碌にせ ず、カウン
>ターパートに機密情報でも何でもおかまいなしにベラベラしゃべり、日本帝国を
>滅亡へと追いやったところの、まさに「国賊」であった、と 言っても過言では
>ありません。


官僚がダメ化する原因は「属国だから」ではないってことじゃん…

272 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 05:08:37 ID:5PeteTGV0
>>271
「官僚がダメ化する原因は「属国だから」<だけ>ではないってこと」では?

273 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 07:03:06 ID:QUsld/7A0
>>271 >>272
縄文モード:海が安全保障を提供してくれる
属国モード:宗主国が安全保障を提供してくれる(と信じる)
どっちも軍事・外交を丸投げすることでは同じ。

昭和に入って外務官僚は縄文化(公家化?)し始めていたってことでしょ。

274 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 13:02:43 ID:iR4XP6zY0
投稿翌朝に自宅PCで削除 保安官、「ニュース見て驚いた」
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111101001083.html

自宅から削除したら、ダメじゃんw
ネカフェからアップした意味が無いじゃんw
そーとーテンパったんかな?
しかし、警察は何で削除時のアクセスログを調べなかったんかね?一発で誰か分かったやん。

275 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 13:26:36 ID:mbfmwi7l0
というか流出者って何の罪になるんだろ?

276 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 17:27:13 ID:1l7EfmEE0
まぁ、判例に従って「市中引き回しのうえ磔獄門」ってのが妥当だと、仙石なら言いかねんなw


277 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 18:26:36 ID:1l7EfmEE0
やはり…民主の誇るパシリ種馬・細野豪志が、「ビデオ映像を公開しない」との中国との密約だったんだが…哀れw
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101108ddm003030115000c.html
仙石の、この外務省外しだけでなく、全ての公僕からの総スカンでテロ勃発なんでね?

米国による菅政権の指導力と、普天間移設問題で揺らぐ日米関係のテストの「二つのテスト」の存在を指摘だと。
ちなみにそいつは、「新米国安全保障センター」の“苦労人”だってさ〜ww 憶え易いねぇ。

278 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 22:14:53 ID:wp+x9bvO0
>>273
縄文モードに入ると官僚はダメになるという事は
弥生モードになればちゃんとするということだな。

ならば今までの歴史に学ぶ限り、放っておいても
いずれ必ず日本は縄文モードから弥生モードに揺れ戻すんだから
長い目で見ればあくせくと独立を急がなくても
日本の未来は何も心配ないということじゃん。

279 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 23:42:22 ID:i33z4ELu0
>>278
周りの国が日本の変化を待っててくれるんならそうだろうね。


で、変化の第一歩たる政権交代も今はこんな感じ↓

民主、支持率30%割れに動揺=「政権末期」の声も−時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111200910
次の頭って誰だ?
順番から言えば岡田か前原?



280 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 01:24:16 ID:FBJfaxRc0
海保って私物の記憶媒体持ち込むのはOKなのか?
海自なんてその時点でアウトなんだが・・・
ましてそれを外部に持ち出すなんてね・・・


281 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 02:01:24 ID:rggZqtMq0
>>279
> 周りの国が日本の変化を待っててくれるんならそうだろうね。

周りの国が待ってくれなかったらどうだって言うの?
最悪の場合でも日本がジリ貧的に貧しくなっていくくらいのことで、
日本の文化が消滅するようなことではないでしょ。

282 :国士無双:2010/11/13(土) 03:31:42 ID:jaGavtcs0
なぜNHKが韓国よりか?
俺のみたところNHKの会長が韓国を訪問した際、韓国で慣行になっている
女子大生などの接待をうけた。その際、女子大生の誘いにのって情事を楽しんだが、
後日、女子大生が無理やり淫行されたと韓国側に泣きついた。むろん、罠だ。
しかし罠にしろ、日本で報道されたら大変なことになるので、NHK会長はやむなく
日本を踏み台にして国力増大を図ろうとする韓国側の要請に屈し、
日韓の相互理解 の美名のもとに韓国マンセーの報道姿勢、在日韓国人の入社を推進した。
こういう可能性もあると思う。そんな馬鹿なと思うかもしれないが、以前中国で日本の大使館職員が
「国を売ることは出来ない」といって、自殺したことがあっただろう。
韓国もKCIAはあるし、官民一体だから、これくらいのことはやりかねん。




283 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 06:30:48 ID:Z5TfL7xi0
>>281
そう思うなら、それでエエんじゃないか。
次世代や死んだ後のことはシラネという無責任な考えだが、
そういう人がいても不思議ではない。残念ではあるが。

284 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 11:03:51 ID:lG8VBqvL0
>現在の日本の戦前史観は、戦後、真の戦犯たる吉田茂を始めとする外務官僚達(現役・OB)が、
>自分達を免責するために、占領軍・宗主国米国の威を借りながら捏造したものであり、その論理的帰結が属国状況なんだ。

陸海軍省に全責任をなすりつけて、ブッ潰して、米軍に外注することで、
外務省は戦後の官僚機構のトップに君臨し続けているわけですね。
ということは、独立しないことが、外務省の省是みたいなもんじゃないですか?

285 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 11:19:27 ID:lG8VBqvL0
>>275
過失的流出に対する警察庁の場合を参考にすれば、懲戒免職が妥当じゃないかな?
停職→辞職コースはぬるいんじゃないかなぁ。

警察庁が懲戒処分の指針を改正、Winny流出させたら免職も
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/21/17972.html

286 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 14:18:13 ID:+adbJIpe0
Sengoku38は、クビになったらヒネオヤジのとこに来ると面白いな。

287 :38△:2010/11/13(土) 21:27:48 ID:vuqPhISz0
皆、応援電話・メールよろしくな。

・ 海上保安庁本部
03-3591-6361
shitsumon-x2mm@kaiho.mlit.go.jp
http://www.kaiho.mlit.go.jp/shitugi/index.html

・第五管区海上保安本部(近畿〜四国)
078-391-6556
soumu-5@kaiho.mlit.go.jp
http://www.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/

・神戸海上保安部
078−331−8440
kobe-kotsu@kaiho.mlit.go.jp
http://www.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/kobe/


288 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 01:11:51 ID:LlVPUIcW0
福岡市長選:自公支援の高島氏初当選 民主推薦の現職破る
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101115k0000m010030000c.html?link_id=RSH02
福岡の朝の顔だし関東の感覚でいうとズームインの羽鳥が横浜市長選にでるようなもんなんで
自民党でも民主党でも勝ってたとは思うが、さてこれでさらに民主党は追い詰められたね。
民主党の巻き返しはあるのか?乞うご期待。

それにしても自民党、まだ公明党とつるんでるのかよ・・・。
いい加減にしてくれ。


289 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 02:09:07 ID:gxUp0gjEQ
ツイッターで太田さんが言っているひらめきとはなんぞや?誰かわかった人居るかい?

日本の国防費・・・海軍力拡充に比重が置かれていた・・・がアメリカより多かったと、言う事を考えたら
ミッドウェー海戦で、もし日本側が大勝し、戦略的攻勢を維持し続られていれば日本が勝利する可能性も十分に残されていた、と言う話なのか
それとも、もっと根本的な何かについての事なのか、さっぱりわからんぜよ


290 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 02:12:39 ID:ugwup7Tv0
俺は植田氏と縁もゆかりもないからどうでもいいんだが、
太田ブログの読者に植田氏と縁のあるやつはいないのか?
もしいるんなら、晒し者にされていることを教えてやれよ。かわいそうだろ。

291 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 02:35:18 ID:LlVPUIcW0
>>290
むしろ植田氏におーたんが晒し者にされてない?
そもそもおーたんに晒し者にされたくなけりゃおーたん言い負かすか
おーたんに一切触れないかした方がいい。
おーたんはその発言内容に納得いかなきゃ自分を擁護してる人間であろうが何だろうが
問答無用で切りつける人間だってのは周知の事実なんだし。
(むしろ擁護してる人間に対しての方がキツイかも知んない。)
でも本人は女性に優しいつもりらしい。
他のサイトに比べると女性に対しても十分キツイですよおーたん。


292 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 04:04:15 ID:gxUp0gjEO
太田さんのツイッターを頻繁に俎上に載せ、心底傾倒しているように見えるけど、
肝心のブログ上の該当記事を読まないで、それだけ取り上げるのは愚弄しているとも受け取れる行為だわな。
そもそも、太田論に首肯できないなら関わらないはずだし、首肯できるならもっと良く知ろうと思うはずだが、
それをどっちも行なっているように見えるからよくわからない。
自分が思うにインスピレーション(ひらめき)を与えてもらうか、つまみ食いする為に利用しているだけじゃないかな。
それは即ち、太田論自体は一顧だにしていない事を意味する、と思うな。
穿った見解かもしれないけど、そう受け取られてもしょうがない状況


293 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 05:21:24 ID:tyhzwhMp0
世界に向けて公開されてる記事を
心底傾倒しようが斜め読みで済ませようが読者の勝手。
やめろという権利は誰にも無いだろう。

294 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 11:04:44 ID:jspDcFWJ0
>>282
ここで妄想語るのは止めてくれないか?


295 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 11:13:12 ID:eSmACwfx0
293 の云うとおり。
290 今までの流れからすると、見ていながら、見ていないふりだとおもう。其れもアリだろ−けど。
291 媚びたり諂ったり全くなしの(情状すら考慮せず)徹底ぶりは逆に清々しいよな。
   


296 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 11:40:21 ID:ugwup7Tv0
>>295
ああまで太田さんに呆れられ虚仮にされているのを知りながら、
「実に結構です」(キリッ)な〜んて、書いているっての?
それはないでしょ・・・

297 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 16:35:46 ID:eSmACwfx0
>>296
時系列から見るとわかるとおもうが、太田さんのキツイ返しから暫くの間は太田さん関連の投稿が
めずらしいくらいに無かった経緯がある。(著しく頻度が下がった)
実は他人事ながら気になっていたんだよね〜植田さん、年齢も太田さんより若干上
でなかったっけ? WEB上とはいえ面子もあるだろーし、擁護(?)して で、遠慮なしの
こんな返しをするヒトに普通は遭遇しないし…。
しかし、植田さんいは悪いがそれが太田さんの真摯さの表現ということで、凄いヒト
なんだな〜と素直に感心したんだよな・・個人的には。



298 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 18:46:01 ID:eSmACwfx0
「北方領土訪問、悪いのか」=ロシア大統領、菅首相に (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_northern_territories__20101115_3/story/101115jijiX825/

メドベージェフの言うとおり!〜菅は何も言えずに涙目なんだろーと容易に推測できる情けなさ。
要は、相手にされていないだけなんだよな。 遠慮のなさは逆に清々しい。
宗主国様に逆らって独自外交すれば角栄のように抹殺させられるし(そんな器量がある筈も無いし)、
おとなしい宦官首相では完全に見くびられているし、言葉はアレだが年功序列で小さなシマで威張りくさっている
区役所の戸籍係長のようなもんとでも…トホホ。
まぁ属国の分際で、世界中に「頭が高〜い!」と叱責された我が日本の首相を観て、いくら鈍牛でもそろそろいい加減に
目を覚まさないとかな〜りマズイとおもうが…。

299 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 19:02:01 ID:eSmACwfx0
事業仕分け廃止を主張=判定に反発、「最後にすべきだ」―総務政務官 (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_shiwake__20101115_6/story/101115jijiX853/

落ち目の三度笠…押しかけ子分の側近からも見くびられているんだなぁ…。



300 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 19:14:15 ID:qghBl/ns0
>>299
これなんか「盗人猛々しい」と思いたくなるよ。決して盗人じゃないけどね。

看板かけ替え事業などメス
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010111502000054.html

「看板掛け替え」が疑われた国交省所管の「観光地域づくりプラットフォーム支援事業」
など二事業は予算要求を半減し、抜本的見直しと判定。同省が一一年度予算で新規要求
したスポーツ観光支援事業を含む三事業は、効果不明として廃止と結論づけた。
「訪日旅行促進(ビジット・ジャパン)事業」は予算縮減とし、「国際会議誘致推進」
は予算計上見送りと判定した。

官僚どもは、税金は打出の小槌みたいに教育されたのかな。


301 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 20:07:29 ID:oMeO49Y6O
民主党は政権取って一年もしないうちに
内部で権力闘争など馬鹿すぎて話になりませんな
これからどうするつもりだろう?

302 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 20:37:03 ID:JFIN5D9pO
ロ、2島返還方針も撤回と報道 「日本と交渉せず」 【モスクワ共同】
15日付のロシア紙コメルサントは、13日の日ロ首脳会談に関する記事で、
北方領土問題についてロシアは1956年の日ソ共同宣言に基づき、
平和条約締結後の歯舞、色丹の2島引き渡しに応じるつもりだったが、
今後は方針を変更し、同宣言に基づいて日本と交渉することはないと報じた。
ロシア側の消息筋が明らかにしたという。
 同筋は、まず2島引き渡しを実現し、残る島も最終的に返還させるとの
「アニメ的」な幻想を日本側が抱いていると批判した上で
「これらの島はロシア領であり、この問題を協議することはないというのが今のわれわれの立場だ」
と強調したという。
 またロシア政府系企業ガスプロムのミレル社長が訪日を中止し、
極東ウラジオストク近郊で計画している液化天然ガス(LNG)プラント関連の契約文書が
日本側との間で調印されなかったことにも触れ、
ガスプロムは日本でなく、韓国を契約相手に選ぶ可能性があると指摘した。

大使召喚→宣戦布告でおkですか?

303 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 00:59:55 ID:vYkJrYpH0
おい、太田さんがツイッターで
>防衛省OB太田述正(@ohtanobumasa) が金を欲しがっています
連発してんぞ。
そんなに太田さんの台所事情はヤバイのか!?


304 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 01:26:21 ID:4/ByVH2s0
わろた。パスワード盗まれたか。

305 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 02:09:26 ID:dRL+Q2iFO
見てきた。
私怨を持った誰かだろうが、薄ら寒いものを感じるわ。
フォローしてる人の目につくように連投しているし、確実に風評被害を与えようとしているな
寝ているであろうから、気付くの朝か?


306 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 02:22:14 ID:uZ6ENf2+0
やべーw
太田先生そんなに困っているのと思って公式RTしちゃった・・・。

307 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 02:27:41 ID:dRL+Q2iFQ
ブログにもツイッターの件書いといた、どれか見るだろ、たぶん
最低でも朝の配信か、コメント残す時にツイッターみるじゃろうし


308 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 02:46:51 ID:uZ6ENf2+0
被害届絶対に出すべきだね

309 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 09:31:01 ID:CIbxKhY10
ツイッターやったことないのでそれって大変なっことなの?
そんなことより、昨日の相撲で白鵬が土俵から飛び出して負けたんだが、その際に
年配のおっさんが巨漢白鵬の下敷きになったんだが無事だったのだろーか?
砂被りの席だとかなり高価で、しかも命がけだよな…誰か仙石に席を〜

310 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 11:02:28 ID:CIbxKhY10
菅首相の「ぼっち」っぷりが可哀想すぎると話題に 【画像あり】
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1058.html

311 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 11:34:49 ID:CIbxKhY10
ロ、2島返還方針も撤回と報道 56年宣言で日本と交渉せず
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111501000842.html

312 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 14:09:09 ID:lbSMo5rX0
>>301
どこの政党が与党かが、最大の問題じゃなくて、60代、70代の世代の知性がゴミ過ぎるような気がしてきた。
一気に40代まで世代交代しないと、どうにもならない気がしてきた。

313 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 14:36:53 ID:aj1D1NV40
30代、40代も大して変わらんだろ。
しかし、日本の周囲から日本の安全保障・外交における
自立を促す顕著な動きがあるので、日本もようやく
普通の国になるんだろう。

日本と国境を接するロシア・中国・北朝鮮と核も持ってるんだし
今時非核三原則もないだろう。

314 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 16:11:32 ID:CIbxKhY10
312 なんだぁ、その“気がしてきた”とはw 昼間っから泥酔状態とは羨ましいぞ。

外交で失敗続く中国は、2011年にどう修正するのだろうか?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20101115/217093/
習近平氏が党総書記になることはほぼ確実なのと、2012年秋から2013年にかけて
共産党の幹部が世代交代することによる派閥争い…
「これまで以上に外国に自分たちの考えや利益を主張していこう」という新方針を、
自国の外交施設に示したがその大失敗による諸外国との軋轢を生んでしまった…
中国では毎年末にその年の仕事を総括する会議を開き、次の年の計画を立てることが通例となっている。
こうした外交面での失敗を、どう修正してくるのか

315 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 16:53:21 ID:vYkJrYpH0
>>314
>なんだぁ、その“気がしてきた”とはw 昼間っから泥酔状態とは羨ましいぞ。
何様か知らんが偉そうな奴いるなぁ。
w使いたがる奴に碌なのいねえ。

316 :文責・名無しさん:2010/11/16(火) 21:13:24 ID:vJmtkc4z0
八巻正治。氏の学歴は以下の通りです。

【学習歴の記録】
 美幌幼稚園 卒園  美幌小学校 卒業  美幌中学校 卒業   美幌高校 卒業  ※高校は途中転入で、しかも不登校でした!

 順天堂大学  体育学部  健康教育学専攻   卒 業 ※ガンガン勉強しました!

 青山学院大学  第U文学部  教育学科  卒 業 ※幼稚園での教育実習も行いました!

 東洋大学  第U文学部  教育学科  卒 業 ※養護学校の教員免許を取得しました!

 立教大学・大学院  文学研究科:博士課程(前期)   教育学専攻  修 了 ※良き学師たちに巡り合えました!

 カリフォルニア神学大学院日本校    博士課程  キリスト教神学  修 了 ※神様の深き愛の素晴らしさを学びました!

 米ニューポート大学大学院  博士課程  教育学専攻  修 了 ※論文執筆に燃えました!

317 :文責・名無しさん:2010/11/17(水) 22:43:56 ID:FSAE14f20
打倒民主政権!
太田さんの話で自民党の大罪は分かったけど
今の民主党じゃさらに日本は危ないよ

そう言えばTVタックルで若林さんも
「官僚は政権交代を乗り越えた」って発言してましたね、
官僚にも完璧に舐められた民主政権の役目はもう終わりだね


318 :文責・名無しさん:2010/11/17(水) 22:59:15 ID:z415DSgc0
でもどうせまた政権が替わったら替わったで
「今の政権では日本はダメになる」って言い続けるんでしょ。

319 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 02:14:08 ID:jezFLjEj0
>外回りを走っているリニアモーターカーが敗戦によって破壊され、戦前から一貫して(たまたま?)
>内回りを走っていた蒸気機関車だけが残った。

このTAさんて何者?
かなり頭よさそうなんだけど。
複雑な事象を単純明快に分析するのが
頭がいいといえると思う。

320 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 03:48:02 ID:2xqVr9tzO
855:名無しでいいとも!@放送中は実況板で :2010/11/17(水) 18:28:00 ID:Vgmhma5W0
>>854
日米安保結んだ。
あれだけ左翼のテロに遭いながら。
日米安保のおかげで日本は経済的に発展できた。

一方こちらはかなり頭悪そう

321 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 12:02:21 ID:NVF5Q/NF0
小沢はおいら個人的に大嫌いだが、小沢を金の亡者といって、何も考えずに簡単に切り捨てることの方が“問題”だとおもわないのかね…。
清潔だ、クリーンであるから善い…その主張が真面目であるから善い…というだけの判断基準をもって政治家や政党を支持するのは、
かな〜り未熟で稚拙な、他人の意見や風潮に同意するだけの家畜のような人種で、これが現在の日本では多数派の所謂B層と称されている人たちだろ。
まぁ、太田さんとこの読者にはいないとはおもうが、こんな(奇麗事だけを声高に叫ぶ)実行もできぬ要求を出し続け政治を混乱させるだけの政治家
やその取り巻きこそ厄介なんだとおもう。

富を軽蔑するように見せる人間をあまり信ずるな。
富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。(ベーコン/英・哲学者)


322 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 12:23:59 ID:2xqVr9tzO
自衛隊は暴力装置だろ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101118-00000546-san-pol

323 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 12:42:55 ID:k4ckAruk0
>>321
>富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。
>富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。

フランシス・ベーコンの有名な名言だけど何で最後の一文抜いたの?
それはともかく、またアニメの例えで悪いんだが
銀河英雄伝説で言うところの帝国内に同じように立憲体制をしく事を目的としていたユリアン一派とトリューニヒトの違いっぽいよね。
所詮は保身の人である小沢こそが政治を混乱させるだけの政治家だと思うんだが?


324 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 13:16:12 ID:wwMZhU/0O
銀英伝は欧州世界を体現したようなアニメだったな
それでいて著者の民主主義に対する猜疑心のようなモノがすごかった


325 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 15:07:05 ID:NVF5Q/NF0
>>323
なるほど聞こえは善い正義を声高にうたい、富を軽蔑するポーズで自分を正当化したり、
ゆがんだ心…ひかれ者の小唄を正義を叫ぶものと一緒になり思い込むのは哀れな風潮だとおもわんかいな?

>こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる
↑より豊かな生活を求め富を得るために努力する姿勢は普通誰しも持っている。
富や立身出世など問題にしていないと言いながら自分を正当化し、自分の駄目なことをごまかして(直視せず目を背け)
人生を渡ろうなどとの人間を沢山生み出しているのが現実だろ。
自ら耳触りの善い、正義だのクリーンだのを前面に出しているだけの中身の空っぽな愛想の善い奴が人気を得るのは応援するほうにも
問題があるだろ。 あとで、あ〜騙されていたぁーぢゃ遅いだろーが。
自分は能力もあり恵まれているが人格が立派だから富を軽蔑しているというポーズをとり、上手に?世渡りしている輩があまりにも多い。
こうしたポーズに(脊椎反射のように)、女子供や何も考えない者はいとも簡単に騙されるとはおもわんかいな。
マスコミや世

326 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 15:27:25 ID:k4ckAruk0
>>325
>女子供や何も考えない者はいとも簡単に騙されるとはおもわんかいな。
お前が女=何も考えない者として女性を軽視してるってのは良く解かった。
本音ってのはこういうところでポロっとでちゃうもんだよねぇ。



327 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 15:29:02 ID:NVF5Q/NF0
あー途中で切れたスマン。
で、銀河英雄伝説なんぞというアニメのことはさっぱり判らんので、その例え
も何のことやら全く伝わらない(つーか、何でアニメ?)
金と汚職とで失脚し拘置所まで入れられ、無念の中で最後を迎えた田中角栄は
直接の受益者以外でもいまだに信奉者がいるが、それは金と権力だけを求めていただけ
では無いからだろ。
小沢は後に、小沢からの直接の受益者以外での信奉者が出るか否かは判らんけど。

328 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 15:32:14 ID:NVF5Q/NF0
>>326
文脈から、ものの例えだってことわからんか?
こういうのを、レッテル貼りとか揚げ足取りといわれるんだぜ。 と、釣られてみた。


329 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 16:05:51 ID:XFg3fltn0
角栄は典型的な「ガハハオヤジ」なキャラが受けてるだけだろ。
小泉親子も似たようなものでB層にキャラが受けてるだけだし。

330 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 16:11:20 ID:NVF5Q/NF0
角栄、宗主国を無視して日中国交正常化(〜その後宗主国の逆鱗により失脚)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%A4%E6%AD%A3%E5%B8%B8%E5%8C%96

↓で、あの毛沢東と田中角栄の菅にみせたい堂々の会話
毛主席  「迷惑をかけたという問題はどう解決しましたか。若い人たちが、ご迷惑をかけたという表現は不十分だといって拘っております。
     それも無理は有りません、中国では女性のスカートに水をかけた時に使う言葉ですから」。
田中首相 「日本語の迷惑は中国の意味と少し違います。日本語の中で使われている漢字は元をただせば中国から入っておりますが、
      その後日本的用例も生まれております。日本語的意味では万感の思いを込めてお詫びする時にも使います。いずれにせよ、
      このことに拘られるのであればここで揉めても仕方ないので中国の習慣的解釈に添って改めるよう準備を進めております」。
毛主席  「わかりました(明白了)。迷惑の言葉の使い方は、あなたの方が上手なようです。いろいろ困難は有りますが、
      歴史的大義に向って邁進しませう」


331 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 16:29:54 ID:XFg3fltn0
この記事を思い出した
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20101016/1287199677

坪内 ちょっと前の「毎日新聞」の夕刊で、オタキングの岡田斗司夫さん(オタクの教祖)が、
最近の「検定ブーム」について一種の「教養回帰」というか「教養への憧れ」とインタビューに答えていて…
…そこまではいいわけ。なんだけど、昔の人は教養があったという例として田中角栄を引き合いに出して、
「中国に行った時、角栄が自分の気持ちを漢詩にして詠んだ」と。

福田 恐ろしい話だ。

坪内 恐ろしい話でしょ。だって角栄が北京の青空を詠んだつもりのあの漢詩―「北京空晴」は、
中国語で「北京空しく晴れて」としか読めないわけ。つまり「北京に来て空しいぜ」って意味になるというんで、
「無教養は怖い」という実例として、今東光や柴田錬三郎が当時、散々批判したことでしょ。
オレは当時、無知な高校生だったけど、『週刊プレイボーイ』の今東光の「毒舌人生相談」でそれを読んで、
へえ〜、そうなんだと。

332 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 22:58:46 ID:k4ckAruk0
>>328
モノを例えるセンスが無さ過ぎる。
しかも

清潔だ、クリーンであるから善いというだけの判断基準をもって政治家や政党を支持する
          
        ↓

かな〜り未熟で稚拙な、他人の意見や風潮に同意するだけの家畜のような人種で、これが現在の日本では多数派の所謂B層と称されている人たち


と散々レッテルを貼りまくった後でこういう事を恥ずかしげも無く言えちゃう人間ですって事だろ?
長文でダラダラ中二病全開の書き込みしてるけど、そういう本質が透けて見える。


とは言え、やっぱアニメでモノを例えるのは不味った。
太田さんにも迷惑かけちゃったし。
小沢なんてのは自己保身の権化で、周りの連中は小沢を利用してるつもりになってても
気が付いたら母屋を取られた挙句に利用価値が無くなったらその母屋ごと捨てられちゃう、
言わば寄生虫みたいな奴だよってのが言いたかっただけなんだけど、そりゃ伝わるワケ無いわなぁ。

333 :文責・名無しさん:2010/11/18(木) 23:27:58 ID:bbFFn+Qv0
自衛隊は軍隊じゃないから、「暴力装置」に(元)自衛官が反発するのは当然と言えば当然か。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101118/plc1011181837017-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101118/plc1011181849018-n1.htm

334 :文責・名無しさん:2010/11/19(金) 02:12:31 ID:zKNR2GCmO
食べる習慣が無いので輸出します(キリッ
こいつら遺伝子レベルの自己中なんだな

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=47138&type=1

335 :文責・名無しさん:2010/11/19(金) 03:54:44 ID:jrznzzOG0
いやそれは自己中の定義がおかしい。

336 :文責・名無しさん:2010/11/19(金) 12:10:18 ID:wgiC2esL0
「田母神氏に謝罪求める 元女性自衛官「著書で名誉毀損」(18日付東京新聞。Web資料なし)」
http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20101118

どうしようもねぇなぁ。

337 :文責・名無しさん:2010/11/19(金) 13:24:35 ID:+BeNKzht0
どこもかしこも、失言だ〜責任とれ〜の嵐だなw まぁ、今に限ったことぢゃないけど
食傷気味・・を通り越していいかげん呆れるな。
会田雄次の本に、過去から日本の他国との戦争の少なさ故“失点主義”が日本社会に横行
していることをあげていて、退職する官吏の挨拶まで「幸いに大過なくすごせましたことは
私のひそかな喜びとするところであります」ということが決まり文句になっている…と。
これを穿ってみれば、大過もないということは小功もないということで、日本人は世界の中でも
極端に失敗を恐れる国民であるということは、攻める場合でも得点を期待する功績主義ではなく、
失点主義の社会であったからだろう…と書いている。(人事考課も)
日本では人の足を上手に引っ張る人が出世するとか、何もしない人、真面目ぶる人が出世するといった
誤った努力主義が横行している(親方日の丸はもとより、誰がトップでもコンスタントに利益が入る構造の民間会社でも)
 
  人間は全て過つものである。 ただ過失を固守するのが愚かものなのである(キケロ)
  世の中には何一つまともなことを企てないがゆえに、過つことも全然ない人びとがいる(ゲーテ)

↓判りやすい見本がぁ、柳田法相のこれだよな…受け狙いとはいえ正直すぎるww 憎めない
≪「法相とはいいですね。二つ覚えておけばいいんですから。『個別の事案についてはお答えを差し控えます』と。
これはいい文句ですよ。これを使う。これがいいんです。分からなかったらこれを言う。これで、だいぶ切り抜けて
参りましたけど、実際の問題なんですよ≫


338 :文責・名無しさん:2010/11/20(土) 00:49:32 ID:ohVvbqYu0
>>337
同意。
自民に知人が多い小林よしのり氏の指摘も的を得てる。

「仙谷官房長官が「自衛隊は暴力装置」と言ったらしい。
それを産経新聞や保守派が糾弾している。自衛隊への冒涜だと。士気が下がると。
困ったことだ。言葉狩りではないのか?

「暴力装置」という言葉はマックス・ウェーバーが使った学術用語で、わしも『戦争論』の
中で使っているし、かつて自衛隊の前で講演した時も使ったと思う。
「左翼は自衛隊と警察が嫌いだが、国家を成り立たせるその二つの暴力装置を失ったら
日本国は暴力団かオウム真理教が支配する無秩序状態に陥りますよ」といった文脈で。

マックス・ウェーバーは、軍隊と警察は国家が独占する正当な物理的暴力だと『職業と
しての政治』で述べている。確かそうあったと思うのでまた読み直してみるつもりだが。
わしはそれを『戦争論』の中で応用した。
わしが使っても批判されなかった言葉を仙谷が使ったら大批判され謝罪に追い込まれる。
単に仙谷が左翼だからという偏見からだ。
わしも仙谷は左翼気味だと思うし嫌いだが、「言葉狩り」することによって議論を封じるの
は、まさに左翼の常套手段だ。日本の保守派も左翼的性質があるということの証明では
ないか。
https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jopku68fe-13#_13


339 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 00:00:36 ID:6sFZ9M9s0
「中国の侵略許さぬ」 大阪で3300人抗議デモ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290260854/
こういった声が大きくなれば最終的に嫌でも憲法9条改正問題にぶつかるって事か。
そう言えば、関西ローカル番組でたかじんがしきりに憲法9条を改正すべきだって吠えてたなぁ。
日本の改革は関西から?

340 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 07:01:21 ID:arN1eubI0
>>336
元女性自衛官がな

341 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 12:14:06 ID:BwkNj8+50
>>340
そう考える理由は?

342 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 12:28:54 ID:KsXiGwOvO
田母神も悪いだろ?
精神科への通院歴なんて書くか?
弁護士は事実無根と言ってるし
そもそもアメリカなら元空軍参謀長がこんな事書か無いだろ?
さっさと事実関係調べて間違ってたら謝罪すればいいのに

343 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 13:14:06 ID:KhS0W94D0
タモガミのようなエリートとしての素養もないし、人間的にもどうしようもない、どうしてこんな奴が空自で出世できたんだろうか?
日本「国」は、ほんと終わってるな。。。


344 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 15:08:57 ID:KsXiGwOvO
話変えるけど
NATOとロシアのMDでの協力ってどうなんだろう?
プーチン時代はあれだけ揉めてたのに

345 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 19:32:33 ID:ZGvK9s720
          ヌルヌル|ヌルヌル       
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃:::::::::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡::::::::::::::::::彡::     
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡::::::::::ミ  
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::ミミ    パチンコの金が、北朝鮮の核に化けるんや。
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ    
   {::::::::ゞ’::::           :::ミ    北朝鮮にとっては、パチンコ中毒様々や。
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:    
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ  
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》     
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /      
    ヾ::::     _ ! !    /       
     ||:::::    ,,(n  n)   |
     |::::::::  彡  '''''''' ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /

北朝鮮、3度目核実験準備か
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101117/kor1011170611000-n1.htm

346 :文責・名無しさん:2010/11/22(月) 12:29:01 ID:8Q/DwxKe0
英エコノミスト「未知の領域に踏み込む日本」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101121-00000011-yom-bus_all
20日発売の英誌エコノミスト(本紙特約)は「未知の領域に踏み込む日本」と題した日本特集を掲載した。
少子高齢化が、日本経済の再活性化やデフレ脱却の大きな障害になっており、日本はこの問題に最優先で
取り組む必要があると警告した。
同誌の本格的な日本特集は、「日はまた昇る」と日本経済の再生に明るい見通しを示した2005年以来だ。
対照的に今回は、若者が新卒で就職できないと一生厳しい状況が続く「一発勝負」の雇用の現状や、
企業に残る階層構造など解決すべき課題は山積していると指摘した。

↑まぁ たしかに、未曾有の構造的不況の日本社会になってきたのは認めるが、英誌エコノミストとやらは
己の国を心配するのが先決だろーとおもうが…。

347 :文責・名無しさん:2010/11/22(月) 22:06:16 ID:Hr4ZYjEz0
日本鬼子って萌えキャラ作って中国人を萌え萌えにしてやろうぜ
http://www16.atwiki.jp/hinomotooniko/

萌えキャラ『日本鬼子』に続き『小日本』が決定 日本人が萌えちゃってどうするの?
http://getnews.jp/archives/86263


尖閣問題で色々騒いでるけど、まだまだ日本人には余裕あるよ。

348 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 00:30:21 ID:RonUPy9uO
太田さんもいろいろ言う割には
結局は田母神ほどのアピールもビデオ流出ほどの事件も起こさなかったんだよな
斜に構えて口だけは偉そうだけど
どんなにアホな事でも行動しないと何も変えられない

349 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 03:36:59 ID:0LsKLtIz0
【法相更迭】「こんなに駄目とは」 民主党支持者も失望
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101123/trl1011230004002-n1.htm
自民党は取り合えず一人立ち出来るようにならないと。


>>348
田母神は首になってから祭り上げられ出してるわけで、自衛官の時代は別になんのアピールもやってなかったんじゃね?
論文モドキにしろあんな騒ぎになると当人思ってなかったワケだし。

>どんなにアホな事でも行動しないと何も変えられない
太田さんがそんな目先の事だけを変えようとしてるとは思えんがなぁ。
それに流出なんてアホな事やった奴にそれこそ偉そうな事言われたくねえや。


350 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 08:27:36 ID:+Edn0+ax0
>>348
無能な働き者ほど有害だよな、
田母神さんも自覚してほしいよ

351 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 08:37:42 ID:DYUGmCOU0
田母神ってあれか

「事故沒有造成人員傷亡」を「事故は死傷者が発生していました」と誤訳(正解は「事故による死傷者はなかった」)してるのに気づかず、痛い見解を広めちゃった人か

352 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 15:03:37 ID:RonUPy9uO
いや
ブツブツ他人の文句言ったり評論ごっこしてるだけの人畜無害な人間には
何も変えられやしないって話です

353 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 15:56:52 ID:Fco9DvUP0
>>348
>どんなにアホな事でも行動しないと何も変えられない

山田洋行事件って知らない?

ってか、あれから、もう3年か。



354 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 17:09:07 ID:CGkHQZYT0
>>352
言いたいことは分かるが、人にはそれぞれ役割とか向き不向きとかがあると思うぞ。
太田さんは、「弾丸を作る人」であって、(残念ながら)「撃つ人」ではないと思っている。
「輜重、輸卒が兵隊ならば、蝶やトンボも鳥のうち」
↑こんなことを言っていたことと太平洋戦争での敗北は、無関係じゃないだろ?

「保守」や田母神氏は、威勢が良くて目立つかも知らんが、足元の理論は無茶苦茶だろ?
兵站(足元)が疎かで、戦いに勝てるわけもなかろう。
海上護衛総司令部参謀だった大井篤の教訓は、よくよく考えるべきではないか?

「大井は、一時的情緒などで感情が動かされる事の無い沈着な性格であったが、
戦艦大和の沖縄特攻作戦のために輸送船を護衛する艦艇用の重油の割り当てをカットするという
報告を受けた際、「栄光ある水上部隊の最後を飾るため」という理由を付けて承諾を求める相手に
電話口で「国を挙げての戦争に、水上部隊の伝統が何だ。水上部隊の栄光が何だ。馬鹿野郎」と
罵倒したエピソードが残っている。」
「「日本が太平洋戦争に突入し、滅んだのは大和・武蔵のせいだ」というのが持論であり、
「貧乏人(日本)の娘(海軍)がとんでもなく高い晴れ着(大和・武蔵)を持っているようなものだ。
それがあるばかりに、テスト前日というのに着飾って帝劇に行きたくなってくる。
試験に落ちるのは当たり前だ。こんな馬鹿なことはない」と述べている。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E7%AF%A4

355 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 17:09:58 ID:0LsKLtIz0
>>352
太田さんも何の行動も取らずこんなところに書き込んでるだけの奴に言われたか無いだろ。

356 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 17:25:08 ID:NuAQp4KM0
太田さんは、ジョン・ロックがお好きじゃないけど、
米国の指導者層や行動原理に、今に至るまで大きな影響を与えてるんでしょうね。

まさに、そういう連中に占領されてるわけで。
「独立」したいなら、相手のものの考えを知ることも必要じゃないかなあ。
トチ狂ってる、かもしれないがそうした歴史を持つゆえに米国の侮日も
根深いと思う。日本の政治家や官僚は、読んどかないとね。
日本人が信用できないと米国はすんなり出ていってはくれないだろうな。

357 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 17:38:30 ID:NuAQp4KM0
>対中国問題を考えても日本は中国に対して多額のODAや支援をしてきたのであるから中国にとっても日本は属国なのでしょうね。
 日本は特に脅されもせずに他国に対して熱心にお金を支払ってきている。
 それを考えると日本は国防が有効に機能していないといえる。
 他国の言いなりになって、あるいは自発的に金を支払ったら、正面装備がいくらあっても、国防は機能していないとなるだろう。
 太田述正の本を読んでそういった問題を、それなりに考えることができるようになった。

→発展途上国に対して様々な形の支援を先進諸国が行うのは当然のことであり、それは宗主国への「思いやり」とは全く次元が違う話です。(太田)

対中ODAについては、青木直人氏の著作をご覧になることをおすすめします。
こちらも対米従属利権と双璧の利権を自民党は貪ってきましたよ。
そういう意味で、宗主国と表現したこの引用元の方の気持ちには同感。

「当然」とは、一読者としては、いささか抵抗がありましたね。

358 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 23:02:09 ID:+Edn0+ax0
やっぱり北朝鮮だけは理解出来ない・・

日本に脅威があるとすれば北朝鮮と常に仰ってた
太田さんの先見には本当にひれ伏すしかないわ・・


359 :文責・名無しさん:2010/11/23(火) 23:08:10 ID:CGkHQZYT0
>>357
>対中ODAについては、青木直人氏の著作をご覧になることをおすすめします。
>こちらも対米従属利権と双璧の利権を自民党は貪ってきましたよ。

んなこと、太田さんは百も承知だろ?↓(何の記事に対するコメントかまではコピペしない)
「要するに自民党有力政治家連中の中共やロシアとの間の利権による癒着関係が、
日本の政権交代によって断ち切られたために、中共当局やロシア当局が「自由」になり、
ホンネむき出しの対日政策をとりだしたってことなのさ。」
http://blog.ohtan.net/archives/52037981.html

ついでに、太田さんが「属国」という言葉をどういう定義で使っているかも読んでみれば?
http://wiki.livedoor.jp/veg_tan/d/%c2%b0%b9%f1%cf%c0%a4%c8%b5%c8%c5%c4%a5%c9%a5%af%a5%c8%a5%ea%a5%f3#01

さらについでに、「思いやり」に関する太田さんの認識も読んでみれば?
http://blog.ohtan.net/archives/50955673.html

太田さんが「当然」とする理由までは(俺も「当然」だと思うから)調べんが、
間違いなく過去コラムで書いてるだろうな。それを読んでなお「抵抗」があるんなら、
典拠付けるなりして論じてみてよ。

360 :文責・名無しさん:2010/11/24(水) 03:10:18 ID:E1KmxxEA0
仙谷官房長官が北朝鮮を非難「制裁を検討」
http://www.asahi.com/politics/update/1123/TKY201011230450.html
日本人にとっては仙石のふざけた態度の方が許しがたいがな。
それにしてもまだ追加制裁する余地が残ってる事に驚いたわ。
国民が知らないうちに制裁の手を緩めてたんじゃなかろうな?

361 :文責・名無しさん:2010/11/24(水) 11:16:33 ID:cv7Fo7bH0
「つまり、国家=(独占的)暴力装置論は、20世紀初めに欧州及び欧州の影響下にあった
(欧州の外延たる)ロシアにおいて、近代国家の定義として流行った考え方です。」(コラム#4383)

この言い回しから、太田さんは「暴力装置」という言葉は使っていないと思っていたが、
太田さんも過去に使っているんだよな〜

「およそ軍隊というのは、政府の最後の拠り所たる暴力装置であって、諸外国においては、
国際法上禁止されていること・・ネガリスト・・以外は、
何でもやらせることができるものなのです。」(コラム#3754)

やっぱ太田テーゼは一朝一夕には理解できんということか?

362 :文責・名無しさん:2010/11/24(水) 19:42:34 ID:krDO5YYkO
上で田母神の話が出てるが、彼はアメリカも批判してるし
日本の独立の必要性を感じている数少ない1人だと思うがなぁ
>>358
北朝鮮を脅威だと思ってない奴なんているのか?
あんま気持ち悪い信者ぶりを見せつけないでくれ

363 :文責・名無しさん:2010/11/24(水) 19:53:54 ID:G0f120880
>>362
あんたもコラム読んでないな


364 :文責・名無しさん:2010/11/24(水) 21:02:09 ID:krDO5YYkO
信者とは読み方が違うのかな

365 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 04:20:51 ID:gXOPM25t0
>>362>>364
つ「皆さんとディスカッション(続x298)」
http://blog.ohtan.net/archives/51288766.html

田母神氏は、「アメリカに無理矢理「属国」にさせられている」
太田さんは、「日本が望んで「属国」に成り下がっている」
「独立」という結論部分(だけ)は同じだからたちが悪い・・・

※「「田母神」でブログ内検索すりゃいい」というアイディアさえ浮かばんのなら、また質問してくれ

366 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 04:34:14 ID:x3kvmM3m0
> 太田さんは、「日本が望んで「属国」に成り下がっている」

太田の他にこの発想を語ってる人いないよね?
ほとんどの人にとって新鮮な切り口なのだから、
テレビのバラエティーとかに出たときなんかは
この一点だけをくどいほど強調して説明しておけば良いのにと思った。

367 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 09:41:37 ID:CQbaOeIT0
幸福実現党党首は、太田コラムの読者なのかな?(笑)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/101119/ecc1011190502000-n1.htm

368 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 09:51:59 ID:r7lihmg20
「日本が望んで「属国」に成り下がっている」のも真実ながら、それを善いことに
「アメリカが当然の権利として、その「属国」を利用(活用?)し、搾取している」ってことだろ。
宗主国側では、太田さんの云うように日本に独立を促す勢力もあったのだろうが、それとは反対に
日本の自立(独立)を認めることで大きな利権を手放すことになる大きな勢力があるのは当然だろーね。
おいらとしては後者のほうが宗主国の意志(多数派)だとおもっちょる。
ものの見方は其々の立ち位置で異なるのは当然だし、其々に真実を含んでいる。
正義の味方の助太刀として世界平和のために立ち上がったと見るも、できそこないの大男のおしかけ子分(説得力あるな〜♪)
と見るも其々…。 アバタもエクボのようなものとでも…云〜、違うかぁ?

369 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 09:54:08 ID:RJ5eNaoc0
>>362
>北朝鮮を脅威だと思ってない奴なんているのか?

アントニオ猪木ことペリカン

370 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 10:05:09 ID:r7lihmg20
韓国世論「弱腰」批判 ← やっぱり出ました 
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20101125-00000001-jnn-int
24日の韓国の国会でのやり取りですが、国防省によりますと北朝鮮からの砲弾の数の方は170発、
韓国軍の対応射撃は80発。北朝鮮からの攻撃の半分にも満たないため、野党から「対応が消極的ではなかったのか」
という批判の声も出ています。
実は市民の怒りというものが、韓国政府として、国際社会に対して何らかのけじめをしっかりとつけてほしいという声
になっています(転載貼りつけ)
↑今から急いで追加の100発砲撃は如何なもんでしょうかね?

371 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 10:08:52 ID:9h0t3lSo0
>>362 
太田さんとタモガミじゃ、月とスッポン。

タモガミ、中国に対しては音頭をとってデモやってるみたいだけど、
思いやり予算が事業仕訳でさしたる議論のないままAランクに分類されたことに関しては、
何か反対を表明してるのかな?
検索をかけてみたけど見つからなかったから、
さしたる反対運動もしくは反対意見の表明をしていないみたい。
ちなみに太田さんは思いやり予算なんていらんなんてことは、
その独立論の中で、ずっと主張され続けている。

宗主国でもない対中国の挑発には強く反発するのに、
宗主国である米国の日本人をなめきった態度と、
日本政府のへつらいに対しては強い怒りを覚えない。
これがタモガミをはじめとする日本の「右」の人たち。

太田さんの場合は、これが逆になる。
この太田さんの感覚を日本人の大多数が共有できない限り、
タモガミみたいな考え方でいくら騒いでいたって、
独立なんて無理なんじゃないか。

372 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 12:55:33 ID:gXOPM25t0
>>367
いやこれ、絶対読者だろwww

「戦後の「吉田ドクトリン」は「強兵」を捨てることで、経済大国への道を開いたわけですが、
一番大切な主権国家としての自覚を失ってしまいました。」

軍事の放棄と経済発展に関してだけは、まだまだ読み込みが足りんな
(「防衛庁再生宣言」第七章 軍事支出の経済効果 169頁〜)

373 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 18:01:23 ID:5ExxRw7sO
>>371
田母神は対米従属主義の政治家をアメリカ派と呼んで批判しているよ
デモはしていないかも知れないが一括りにはできない

374 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 20:12:03 ID:f84Fdi9J0
>>373
対米従属主義の政治家って、自民党そのものなんだよね↓。

「自民党を中心とする日本の吉田ドクトリン勢力が自発的に対米従属(属国)戦略を墨守してきた、というだけのことなのだ。」
http://blog.ohtan.net/archives/52003764.html
「最大の敵は、憲法改正とか口先だけで唱えながら、ただただ権力を維持せんがため、
自民党内の「ハト」派と野合してきた「タカ」派、そして、一時社民党との野合も許容した「タカ」派であるという認識を持たなければならない。」
http://blog.ohtan.net/archives/51308525.html


自民党が独立する気がないのは、1955年以降の歴史を振り返れば分かるはずだけど、
こんな記事↓を書いて分からないふりをするのは、老後の暇つぶしとして保守的役回りを演じているだけなんじゃないかな。

「しっかりしろ自民党」
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-10562730676.html

375 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 21:55:24 ID:LaJlwzLb0
>>373
太田さんと田母神を一括りにするなって話じゃないの?
結果にいたるプロセスが根本的に違うんだし。


376 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 23:08:19 ID:k4uo8mic0
今日の国会も酷いねえ・・・
初動の遅れなんて外務省と防衛省の怠慢だし
現在進行形の事件の事なのにもう過去の責任追及、

こいつら国会議員が数千万円の歳費を貰ってると思うと
やりきれないですな・・・

377 :文責・名無しさん:2010/11/26(金) 09:58:30 ID:qIrwoZZ50
危機感の無さの、見事な属国ぶりが炙り出されてかえって良いんでないか。
もし北のミサイルが日本(及び近辺)に飛んできたとして、管はじめ政権中枢が迅速な対応
をとれるなんぞとは誰もおもっていないだろーし、右往左往の慌てぶりが想像できる。
とくに管なんぞは、目がテン…で焦点が合わずに痴呆症の老人のように呆然とするような感じだな。

あと、今回の北のボンバーも、オバマにとっては失点回復の特効薬弾となっているし、
北をけしかけている黒幕は米国の可能性が大だとおもうが。理由は↓
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK880289320101123
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090627-OYT1T00155.htm
へたれ韓国が、強面のならず者に先制攻撃することは普通じゃあり得ないとおもう…。



378 :文責・名無しさん:2010/11/26(金) 11:48:16 ID:qIrwoZZ50
を〜、張り切ってるなぁ 我が宗主国様は〜
北朝鮮砲撃後の米韓合同演習 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20101125/CK2010112502000074.html
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E6E2E0888DE0E6E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

@まだ興奮さめやらぬ、砲撃あとの残骸片付けも終えぬうちに
Aしかも、北の轟沈させられたと云っている哨戒艦「天安」の現場付近で、
B韓国経財界はじめ世論の反対を押し切って

あー、米中問題なんだな〜 

379 :文責・名無しさん:2010/11/27(土) 03:03:23 ID:TlGLf1Cp0
>>373
だから、あなたもお気づきのように、
少なくともタモガミは、
米国に対するよりもはるかに強く中国に対して反発しているわけでしょ。
それってただの事大主義じゃないかい?

百歩譲って、タモガミが確信犯的事大主義者じゃないとしても、
客観的にみて米国の属国でい続けることの方が、
中国のちょっかいなんかより、よっぽど、大問題なんだから、
問題の軽重の判断ができない点から、
まったく無能な人物としかいいようがない。

日本の独立のためには、一刻も早く国民の大多数が、
属国である状況を直視し、事大主義的な考えから抜け出さないといけない。

タモガミたちのやっていることは、
この問題の本質から、
国民の目をそむけさせつつ、内輪のガス抜きをしているに過ぎない。

ことの本質から国民の目をそむけることで、
(確信犯的か、そうでないかは別として)
自らの事大主義者的生き方を「保守」している点では、
タモガミも自民党と同じ穴のむじなということよ。

タモガミのような無能で声ばかり大きい人が騒いで目立っているのをみると、
太田さんの、草の根レベルで問題の本質を正しく述べ続け、
地道に国民の考え方を変えようとする行為が、いかに大切か、
改めて実感するけどね。

380 :文責・名無しさん:2010/11/27(土) 03:37:33 ID:tQjn+CFf0
>>379
>少なくともタモガミは、
>米国に対するよりもはるかに強く中国に対して反発しているわけでしょ。
>それってただの事大主義じゃないかい?

中国という脅威を宣伝することで、安全保障への関心を高めたいということでは?
少なくとも、吉田ドクトリン墨守で安全保障はアメリカにおんぶにだっこを望んでいるとは思わんが。
目標とするところは、結果的には、太田さんと同じ「独立」だろ?
現状認識が無茶苦茶だから、太田さんとはアプローチが全く違ってくるが。
重要な違いは、「属国」への反省が伴うか否か。
太田さん的には、反省のない「独立」でも構わないと思っているんじゃないかな?

381 :文責・名無しさん:2010/11/27(土) 11:04:00 ID:4s1xv50Q0
>>368 に対し太田さんは、
≪「英領北米植民地人<(=米国人)>って、まことに観念的かつ暴力的」(コラム#4889)だからして、
「正義の味方の助太刀として世界平和のために立ち上がっ<てる>」(と思い込んでる)派の方が、
「利権」を「搾取」し続けたい派よりも圧倒的にツオーイのが米国なんじゃらほい≫
とのことだけど、
太田さんは一見米国のことを“脳みその足りていない大男”なんぞの比喩を使って苦言を言ってはいるけど、
米国に対してシンパというより妄想気味の信頼というか…買いかぶり過ぎでないの?(陰謀論的には米国の
スパイかw)←失礼 人(´д`;)
米国に対し普通の堅気衆は、≪属国を利用して「利権」を「搾取」し続けたい派≫が圧倒的多数派であると考えるほうが無理が無いとおもうが。

最近問題になっている裁判員制度や、関岡英之氏のベストセラー「拒否できない日本」にこれでもか〜というくらいにある
有無を言わさない「アメリカ型への日本改造プログラム」の指令(命令)の数々は、「自由化」なんぞと謳ってはいるけど、日本の歴史や文化を破壊し、
極めて特殊で民族的に偏向したアメリカ的価値観を押し付け、自国の利益を確固たるものにすることを目的としている現実がある。
この現実を前に、日本に独立を促す宗主国…というのは日本人の大多数が理解できないとおもうが。


382 :文責・名無しさん:2010/11/27(土) 11:30:06 ID:9LS2/Vzj0
>>380
>中国という脅威を宣伝することで、安全保障への関心を高めたいということでは?
>少なくとも、吉田ドクトリン墨守で安全保障はアメリカにおんぶにだっこを望んでいるとは思わんが。

吉田ドクトリン墨守政党の本丸である自民党を批判しない=日本は米国の下部組織で良い(田母神)
≠日本が米国を善導する(太田)
だから、田母神を買い被り過ぎじゃないかな。

田母神は、米国の庇護のもと、米国より弱い中国をイジメたいだけでしょ。
俺のバックには米国親分がいるんだぜ、とちらつかせたい、という感じw

>太田さん的には、反省のない「独立」でも構わないと思っているんじゃないかな?

そうは思ってないだろうけど、田母神式独立論=「支離滅裂さは耐え難い(#4325)」独立論、に対する太田さんの優先順位は低いんじゃないかな。
お前の流派の独立論は気に食わない的内ゲバをするよりも、日本が属国とは思っていない人に属国論と独立論を広めたほうが効率的だし。

383 :文責・名無しさん:2010/11/27(土) 11:43:30 ID:a9+wJ2g80
> 田母神は、米国の庇護のもと、米国より弱い中国をイジメたいだけでしょ。
> 俺のバックには米国親分がいるんだぜ、とちらつかせたい、という感じw

それはどうかなあ。
本音ではアメリカに対してやってやりたい事ではあるけれど
アメリカは強すぎるから、手ごろな中国を叩いてウサ晴らししてるってとこだろう。
日本人ならアメリカに対して無意識的な屈辱感を感じてないはずが無い。

384 :文責・名無しさん:2010/11/27(土) 11:57:04 ID:TlGLf1Cp0
>>381
太田コラムちゃんとよみなはれ。


385 :文責・名無しさん:2010/11/27(土) 12:11:41 ID:9LS2/Vzj0
>>383
俺より、適切に言語化してくれた感じ。
自衛官になると強制的に去勢されるんだけど、去勢されるとは露知らずに自衛官になった若者が大多数じゃないかなあ。
文官出身のおーたんには、田母神の心の病みは分からないかもなあ。


386 :文責・名無しさん:2010/11/28(日) 16:13:22 ID:6yVpFUQy0
>>383 >>385
だからあ、それが事大主義でしょ。

タモガミが、本当に「自らの身をかえりみず」なら、
こんな事大主義行動はとらないと思うけどね。

タモガミは事大主義者として空自でうまく立ち回って出世して、
最後に自らの無能さを暴露してしまったので、
自らのダメダメさ加減は省みず、
お宅らのように自分に甘い(欠点に目をつぶってくれる)
一部の「ファン」を頼りに老後の生活をエンジョイしてるだけ。

このような、
売名行為、パワハラ、女性蔑視、そして、オヤジギャグが大好きで、
やたらうるさく、
残念ながらいたって「健康」なダメオヤジの「心の病み」をわかるなんて、
酷い冗談はやめてくれ。

君たちが思いはせないといけないのは、
今も精神的去勢の圧力に耐えながら、
何も言わずに黙々と訓練をしている現場の自衛隊員や、
それこそ大東亜戦争で、黙って、
自らの身をかえりみず死んでいった日本帝国軍人たちだよ。

それとも牛になってそういう感情すら失ってしまったのかな?

387 :文責・名無しさん:2010/11/28(日) 16:45:53 ID:ECD5qPpU0
>>386
はあ?俺383だけど、ぜんぜん田母神ファンじゃないぜ。
382を書いた人だってとてもファンとは読めないんだがが…

388 :文責・名無しさん:2010/11/28(日) 18:57:01 ID:1HsOsNjt0
>>359 太田さんもあんたも誤読してるね。
中共への「援助」はいまのカタチでは本来不要だし、他の途上国支援
とは一線を画すべき相手だっつうことよ。
太田さんの誤読尻馬はみっともないな。



389 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 01:19:40 ID:5fHDXpaN0
>>383 >>387
でもあなたには、タモガミの「心の病み」とやらがわかるんでしょ。

おいらに言わせれば、タモガミが自らの無能さをさらけ出しながら、
なおも老後の生活をエンジョイしていられるのは、
あなた方のように、頼みもしないのに勝手に「心の病み」とやらを、
わかろうとしてくれる「ファン」の心のすきにつけいっているんだよ。
(「」の意味をもう少し良く考えてくれ給え。)

タモガミのような牛に甘いこと自体が、あなた自身が去勢された牛として
(385は自衛官に限らず、日本人の大多数が去勢されていることにすら
気付いてないようだが)、
洞察力を失っているってことに思える。

せめて太田コラムの読者なら、もう少しちゃんとしてくれよ。

390 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 01:39:35 ID:104UoARB0
>>388
「誤読」は「あんた」の方だぞ。
まず、コラム#4383で<前山さん>が
「対中国問題を考えても日本は中国に対して多額のODAや支援をしてきたのであるから
中国にとっても日本は属国なのでしょうね。」
と、「他国に金を払っていることから、日本は属国だと言える」のような、
太田さんの使う「属国」とは明らかに異なる定義で「属国」という言葉を使っていることに対して、
太田さんが
「発展途上国に対して様々な形の支援を先進諸国が行うのは当然のことであり、
それは宗主国への「思いやり」とは全く次元が違う話です。」
と返した(と俺が理解した)んだ。
だから俺は「属国」の定義について引用したんだ。

ついでに言うと、太田さんは(中国についての話の流れから、わざと、一般化させる為に)
「発展途上国」と言っているし、ODAではなく「様々な形の支援」と言っている。

(「太田コラム読者」程度の政治への関心からして)当然、>>388で「あんた」が言っている様な議論があることは承知している。
太田さんも(どういう考えを持っているかは知らんが)間違いなく承知しているだろう。
だが、「あんた」が>>388で言及したことは何処に書いてあるんだ?
「青木直人」とやらの著作にでかでかと書いてあんのか?
まず、「どこそこの何々という記述はこれこれの意味であるのに、「あんた」は○○と理解しているから、それは間違いだ」とか言ってくれよ。
それをしっかりせずに「誤読」はないだろ?
「ご覧になることをおすすめ」すんのは構わんが、ググってリンクを貼ったりはしてくれんのか?
俺はわざわざリンク貼ったりして説明したのに、「あんた」はそういう建設的な行為をしてくれんのか?
「誤読尻馬」とか無意味な批判をする暇があんのなら、青木なにがしに関する情報を提供してくれよ。

391 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 04:47:12 ID:XUYoWuHO0
>>389
はいはい。お前のほうこそよく考えろ。

392 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 10:53:33 ID:ZnYf3q4D0
 12月4日、『在日特権を許さない市民の会』は北海道・仙台・東京・
京都で朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮総連の解体を求めてデモ行進を行ない
ます。


12月4日
朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮総連解体!怒りのデモ行進 【北海道支部】
12月4日
対北朝鮮攻勢一周年記念 北朝鮮追放デモ行進 【宮城支部】
12月4日
領土奪還一周年記念 京都朝鮮学校解体デモ行進 【京都支部】
12月4日
勧進橋児童公園奪還一周年記念 在日特権粉砕デモ行進 【東京支部】

 現在、国家権力を掌握するのは民主党政権ですが、その民主党政権が警察
庁に対して『在特会』への取り締まり強化を指示していることが今回明らか
となりました。

 詳しい内容をブログで明かすことは出来ませんが、民主党政権は警察権力
を使い、在特会への弾圧強化を画策しており、民主党政権誕生に関わったマ
スメディアの朝鮮人脈・在日朝鮮勢力もそれに加担しています。

せと弘幸blog
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

393 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 12:26:13 ID:S8NwvjD+0
>>392
何かこういった活動が活発化してきたよね。
まぁ、最終的に在日の人達に本当の意味での権利と義務が課されるようになることを祈る。
でも在日特権がこれだけヤリ玉に上げられてる割に部落特権が完全スルーってのがなぁ。
個人的にはこっちの方がおっかないんだけど。

394 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 18:01:42 ID:tIxSv3CS0
>>392
やっぱりネトウヨって一生懸命コピペ爆撃ってのをしてるんだね。
行動する保守なる人達って、ある意味では幸せなんだよね。スレの内容なんて
関係なくこういうことをしてさ。自分達の信じることを前だけ向いて精一杯やって
れば、それでいいんだから…。

395 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 18:49:17 ID:8vXvkzFt0
>>394
太田コラムの読者には全く興味無い事なのにねw


396 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 19:10:49 ID:yU+1q5gA0
民主党・社民党(旧社会党)は日本で育った日本人だと信じたい?

民団新聞
http://www.mindan.org/undou/index.htm

朝鮮総連と民主党
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/102620/

397 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 19:24:35 ID:tIxSv3CS0
>>395
そうそうw
しかもさんざサヨクを批判してきたのに同じような存在になって同じようなことを
やってるんだから、二重に度し難い。

398 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 22:15:20 ID:8vXvkzFt0
>>396
ニュー速+でも行けば?

>>397
同意ですw
そして自民党も随分と野党慣れしてきてるしw


399 :文責・名無しさん:2010/11/30(火) 01:47:44 ID:5R4ZVQif0
漫画家ら「表現の自由侵す」 都の性描写漫画販売規制案
http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY201011290527.html

石原慎太郎みたいなのを選んだ都民の責任は重い・・・。
それにしても「子どもが強姦されるシーン」っていったいどんな漫画読んだんだ?


400 :文責・名無しさん:2010/11/30(火) 18:44:08 ID:hwNQFpas0
日本の転落、躍動から失意へ(NY Times)
http://nihonist.com/archives/637

↑この「雅人」は全く他人事ではなく、おいらと同じ境遇を辿って現在に至っているのでホント痛みが沁みる…。
これから厳寒の季節を越えたとしても、暖かな心安らぐ季節が待っているとはおもわない…が、それでもしぶとく生きる。

401 :文責・名無しさん:2010/11/30(火) 19:43:50 ID:CXNX8nnBO
イギリス人てまだこんなこと言ってるのか
相変わらずファシズム>>共産主義なんだな

402 :文責・名無しさん:2010/11/30(火) 19:46:05 ID:CXNX8nnBO
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101130/kor1011301159001-n1.htm

403 :ざい:2010/11/30(火) 19:53:48 ID:kpsx0tlv0
とりあえず日本の現状を知っておけ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12898503

404 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 00:12:56 ID:14bzjC7B0
>>394
ネトウヨとか馬鹿じゃねえのコイツ


405 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 00:15:59 ID:14bzjC7B0
>>371
気持ち悪いんだわ
お前のような太田信者は(嘲笑)

406 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 01:03:32 ID:kjBIH9fN0
民主議員が秋篠宮ご夫妻に座れよ発言?の件で、ネトウヨがここぞとばかりにキーキー
騒いでるけど、議会開設百二十年記念式典そのものに興味がわいたので、参議院の
インターネット審議中継でその様子を見てみた。
太田コラム読者的に興味深かったのは、天皇陛下のお言葉のうちの次の箇所でしょうか。

「(…)我が国の議会は明治23年大日本帝国憲法のもとで開会された第1回帝国議会に
始まり中断されること無く戦後は日本国憲法により設立された国会に引き継がれ今日に
至っています
この間昭和21年に実施された帝国議会最後の総選挙において初めて女性議員が選出
され(…)」

議会政治は「中断されること無く」続いてきた、と陛下から直接お聞きすることができて
よかった。
登壇した何人かの政治家と役人は誰一人、「中断されること無く」ということや、それに
類することはやっぱり言わないんだよね。
今の日本で、日本の(民主主義的)議会政治は戦前戦中から中断されること無く続いて
きた、とはっきり言えるのって、もしかして陛下と太田さんだけだったりして?

407 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 01:47:05 ID:JvqyeQwL0
小沢元代表:訴え取り下げ 検察審議決訴訟
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101130k0000e040026000c.html
どこまでも足掻くよなぁ。
ゴキブリだってもうちょっと潔いよ。
でも、

小沢氏支部:7400万円記載漏れ 「事務的なミス」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101201k0000m010129000c.html
って感じでどんどん外堀埋められていってるから小沢の政治生命が絶たれる日もそう遠くない?
・・・って信じたいなぁ。
ただ、

政治資金報告書:小沢氏団体「迂回」寄付 89候補に分配
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101201k0000m010091000c.html

新人・古参に限らず小沢の息がかかった連中は例え小沢が政治の舞台から消えたとしても、
今後もう二度と政治に関わらせちゃダメだよね。

408 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 08:03:39 ID:ez+AN3H00
>>406
おとといの「皆さんとディスカッション」は読んだ?

409 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 12:07:13 ID:UZPvQno/0
>>401
>「北朝鮮は戦前の日本と似ている」とし、過去の日本を批判した上

ネタ元は↓。
andrew salmonは40代くらいかな。
グーグル翻訳だから怪しい翻訳だけど、どえらい戦前日本観だなあ。

「実は今日、アジアでは1930年代の日本帝国主義と最も似ている国は北朝鮮だ。
1930年代の日本と最近の北朝鮮の類似性は驚くほどだ。
天皇は、大衆の前になかなか姿を現わしたり、声を聞かせてくれない神(神)のような存在だった。
金正日 王朝も秘密だらけに加え、神のようになりすましている。 両国とも国政の上の優位を軍が占めている。
両国とも人種差別(xenophobia)に近い極端な民族主義を発達させた。

相違点がある場合は、日帝は、高度に工業化された大国だったが、北朝鮮は、缶の国だという点だ。
日帝はアジア大陸全体を欲出したが、北朝鮮の領土的野心は、韓国に限定されている。
にもかかわらず、北朝鮮が日本と 中国を脅かす可能性を備えているとしてもだ。」
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/11/26/2010112602132.html


410 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 16:22:25 ID:kjBIH9fN0
>>408
ぁぁぁああああああ、読んでなかった。
思いっきりかぶってますがな(恥)
指摘してくれて、ありがとう。

411 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 18:37:00 ID:CjlrV6qe0
    /"" ̄ ̄\
   ;/       ヾヾ、  
  l ;l  = 三 = .|;;i  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l /,--―'、 >ー-、 l  | 己の真の姿を知りたければ 
  i^| -[.・] | | [・ ]- b|.< 私のコラムと向き合ってごらん
  ||    ̄ | |  ̄  /  |  ただし自己責任でなっ
   |  /(oo)ヽ  |  \___________ 
   ヽ ヽ___ノ  /   
 __ ヽ  ニ  /i、__
/::::::::::/::::|ヾー--/ |::::::::::::::\   
 ::::::::/::::::|/〈_〉\ |:::::::|::::::` \

412 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 18:58:00 ID:ez+AN3H00
>>411
似てねーぞ!やる気あんのか!
だれが見ても太田と分かるAAを作るんだ!

413 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 19:27:33 ID:pNz/rVrTO
>>411
以前紳助がテレビで、
タクシーに乗ったとき運ちゃんに意外に礼儀正しいんですねとびっくりされて、
「私の態度を決めるのは貴方の態度です」と返した、と得意気に話していたのを思い出したよ

そう言っときゃ無礼でも許されるとでも思ったのかねえ……
もっとも間に受けてるのは遠州くらいだろうが

414 :文責・名無しさん:2010/12/02(木) 13:06:47 ID:8Zvziwon0
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ    ひ ね な い か
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


415 :文責・名無しさん:2010/12/02(木) 20:20:15 ID:Jko5YPoi0
>>413
紳助と同列に扱って煽りたいというお前の(無意識の)願望のために、言葉尻だけ捉えて
他一切すっ飛ばしていることに自分で気付けよ。
本人はテレビで見て、ピーン!これだ!って思ったんだろうけどねw

416 :文責・名無しさん:2010/12/02(木) 22:30:53 ID:DdIdBxdR0
俺も2年ぐらい前までは
産経だけはまともな報道機関と信じてました


417 :文責・名無しさん:2010/12/02(木) 23:47:13 ID:d3lTD3mx0
>>416
俺は産経と読売がまともで朝日が左、毎日が売国だと思ってた。
結局どいつもこいつも"マスゴミ"でしか無かったんだな・・・。

418 :文責・名無しさん:2010/12/03(金) 10:06:35 ID:DzZtNu+f0
なにを今さらジロー(古いか?)だぁw
≪まともな報道機関と信じてました ≒ 愛は永遠なのよ〜♪と吠える女≫
↓ポチは見た!(虚構に満ちたマスコミの嘘と裏を知ろう)
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/index.html


419 :文責・名無しさん:2010/12/03(金) 14:44:06 ID:K+9ZUcoJ0
統一協会の集団結婚 日本人女性7000人 韓国に 農村部で困窮生活

統一協会の「祝福」(集団結婚)で韓国人と結婚した在韓日本人女性が7000人いることが、中西尋子さん(大学非常勤講師)の調べで判明しました。
貧困な農村部在住者が多く、困窮生活を強いられているといいます。櫻井義秀北大教授との共著『統一教会』(北海道大学出版会)で発表しました。
10年近くの聞き取り調査をまとめたもの。統一協会は在韓日本人信者を「特別な使命を持った天の精鋭部隊」と位置づけ、その名目で「日本人女性信者に苦労の多い生活を強いている」といいます。
背景に農村部の貧困と「嫁不足」があります。統一協会は農村部で、日本人女性と「理想の結婚、純潔な結婚」をしませんかと宣伝しており、中西さんは「妻は宗教的信念に基づく結婚だったとしても、
夫は結婚目的で信者になっただけであり、信仰を共有しているわけでもない」と指摘。「主体者(夫のこと)は失業しているときが多い」「(夫に)障害があって、経済的に難しい。
(自分が時々)日本に帰って働きに出ている」という証言を紹介しています。
統一協会では、朝鮮侵略の歴史がある日本は「エバ国家」として奉仕の義務があり、霊感商法による金集めなどの贖罪(しょくざい、教団用語は「蕩減=とうげん」)が課せられているのに対し、
韓国は「アダム国家」として奉仕される立場。日本人女性信者は「韓国での生活をやめることは逆に蕩減が重くなる」と信じさせられているといいます。
このような「韓日祝福」は1988年の集団結婚から本格化。実態の一部は内部誌『本郷人』などにより日本に伝わり、全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)や被害者家族の会にも相談が寄せられていました。
全国弁連の渡辺博弁護士は「統一協会自身が内部誌に載せざるを得ないほどの生活実態だから、実際はもっと悲惨ではないかと心配している」と語っています。

ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-11/2010051114_01_1.html

420 :文責・名無しさん:2010/12/03(金) 16:12:57 ID:5Kd0RglN0
>>416
>>417
マスコミの報道する内容や姿勢、能力もさることながら、日本のマスコミが実は、
放送権を盾にした、日本の利権構造の一翼を担う存在でしかなかったことが
一番衝撃だったな。

自分達以外の利権癒着構造は報道、批判しても、自分達の利権癒着構造に
係ることは絶対に報道しない。
自分達の利権を脅かす新興やフリーのマスコミは裏で巧妙かつ徹底的に締め
出す。
不当に高い給料を自分達はしっかりもらっていながら、庶民の味方面をする。

報道に多少の内容の違いがあっても結局は(能力的にも利権癒着構造的にも)
同じ穴のムジナでしかなくて、ある意味日本で一番歪みが集中してるところ
なんだろうな。

421 :文責・名無しさん:2010/12/03(金) 19:18:16 ID:rH7lTgpMO
>>415
何だまた信者が沸いたか
お前まさか鵜呑みにしてんのか?

422 :文責・名無しさん:2010/12/03(金) 19:19:51 ID:rH7lTgpMO
>>415
何だまた信者が沸いたか
お前まさか鵜呑みにしてんのか?
ヒネオヤジじゃなく鏡でしかないと?
本当キモイわ
カルトじゃん

423 :sage:2010/12/03(金) 20:14:03 ID:CiINcJUNQ
煽っといて、煽りに弱いとはこれいかに

424 :文責・名無しさん:2010/12/03(金) 20:24:14 ID:CFjgnzMv0
他人のことは客観的に正確に観察できても
自分の姿だけは色眼鏡が掛かって客観視し切れないってところは
太田さんだろうが太田信者だろうがアンチ太田だろうが
人間なら皆同じようなものだからな

425 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 02:32:01 ID:W/x0tmigO
そう
だからああいう厨っぽいことは言って欲しくない

426 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 07:26:29 ID:o+LQFwCE0
おーたんがムカ付くなら自分の考えを(典拠付きで)真正面からおーたんにブツけて戦えば良いのにそれも出来ない憐れな連中がいるな。
こうやって鏡に自分の醜い姿を映された奴はおーたんを誹謗中傷するしかなくなるワケか。

427 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 10:06:45 ID:hwv0KfqU0
もうそろそろ糞の投げ合いは止めたらぁ?
匿名故になんでもありといっても、くだらん戯れ言はかな〜り見苦しい。
せめて、“お前のかーちゃんデベソ”…なんぞとの可愛げのあるやり取りしてけれ。

428 :山田く〜ん:2010/12/04(土) 10:08:47 ID:hwv0KfqU0
>>423 に、座布団二枚やってくれ


429 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 12:13:48 ID:077fTz6N0
>>427
やりたくてやってるんであって
お前を楽しませるためにやってるんじゃないんだな
これが

430 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 12:34:54 ID:/lMUmoiy0
平成22年12月4日(土)

◆朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮総連解体!怒りのデモ行進 【北海道支部】
札幌市清田区真栄2条2丁目1 真栄公園 集合準備13:00 集会13:30 デモ行進14:00〜
http://bit.ly/g6DKJm
真栄公園→厚別滝野公園通りを北上→北野緑地 (約2.7kmと過去最長距離となっております)
現場責任者 藤田正論(北海道支部長/副会長)
主催 在日特権を許さない市民の会北海道支部 http://bit.ly/hYitlj
協賛 俊傑憂憤の集い
応援 そよ風北海道
【ニコニコ生放送】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv33426134 13:00〜


平成22年12月4日(土)

◆対北朝鮮攻勢一周年記念 北朝鮮追放デモ行進 【宮城支部】
肴町(さかなまち)公園/仙台市青葉区国分町1丁目2 集合13:00 集会13:30 デモ行進14:00〜
http://www.mapion.co.jp/m/38.257825_140.873125_8/
肴町公園 →(アーケード街)仙台フォーラス前 → 三越仙台店 → 定禅寺通 → 晩翠通 → 肴町公園
せと弘幸氏、在特会副会長八木康洋氏参加
現場責任者 石黒瑠璃(宮城支部長) 
主催 在日特権を許さない市民の会 宮城支部
【ニコニコ生放送】 http://live.nicovideo.jp/gate/lv33571439 13:00〜

431 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 12:36:27 ID:/lMUmoiy0
平成22年12月4日(土)

◆勧進橋児童公園奪還一周年記念 在日特権粉砕デモ行進
神宮通公園 (東京都渋谷区神宮前6−21) 14:30集合 15:00出発
http://gmap.jp/shop-8881.html
共闘団体 外国人参政権に反対する会・東京、在日特権を許さない市民の会 東京支部、
 主権回復を目指す会、新攘夷運動 排害社、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動
 日本の自存自衛を取り戻す会


平成22年12月4日(土)

◆領土奪還一周年記念 京都朝鮮学校解体デモ行進 【京都支部】

御射山公園 (最寄:地下鉄四条駅,烏丸駅) 14:30集合 15:00出発(烏丸通りを北に向かって2つ目の信号を東向き。目印はウイングスの建物)
現場責任者 成瀬要平(在特会 大阪支部長)
主催 在日特権を許さない市民の会 京都支部
共催 そよ風・関西支部/きなの会/WE.ARE?TEAM-KANSAI
【ニコニコ生放送】 http://live.nicovideo.jp/gate/lv33309191 14:00〜


432 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 12:43:26 ID:hwv0KfqU0
>>429
  、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/



433 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 13:52:48 ID:LbbVtJEQ0
>>421
>>422
落ち着けw
携帯打つ手が震えてるぞw

434 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 14:30:53 ID:hwv0KfqU0
これぞ上から目線 w
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/northern_territories/?1291438541

なんだか〜、とってつけて皿に盛ったような やっつけ仕事にしか見えない。

435 :文責・名無しさん:2010/12/04(土) 15:03:24 ID:CqUehpLB0
>>415程度の書き込みで信者だカルトだとかw
よほど太田のこと憎んでるんだな。

436 :文責・名無しさん:2010/12/05(日) 14:17:21 ID:WsHuwZUC0
新しくない話だけれど、WikiLeaks関連で日本が属国だって話が出ていたよ。
WikiLeaks Japan: North Korea ‘Knocked on DPJ Door’ — Seoul
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2010/11/30/wikileaks-japan-north-korea-knocked-on-dpj-door-seoul/

タイトルは北朝鮮が民主党のドアをたたいたって話だけれど、
要点はそうじゃなく、
自民党から民主党になっても米国がドアのカギを握っているので
大丈夫ということを、韓国向けに再確認しただけの話。

日本の新聞もいくつか見てみたけれど、
故意か、英文読解能力がなくて"directly to key ..."のくだりが
いかに屈辱的な表現かわかんないのか(現実はそのとおりなんだろうけど)、
的外れなことを書いている。

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101201k0000e040048000c.html?link_id=RAH02
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101130/amr1011301115005-n1.htm


437 :文責・名無しさん:2010/12/05(日) 15:52:19 ID:j45v1Di0O
>>426
グルーピー最強だよな

438 :文責・名無しさん:2010/12/05(日) 16:35:10 ID:xjYFt08M0
結局アンチAは逃げたか。
自分の気に入らないことがあると信者、カルト。
自分の思い通りにならないと逃げる。
太田に対する私怨のみで、その上頭が悪いから、
>>413のような書き込みをして、
>>415で分かりやすくヒントを書いてやったのに、
>>422のようになる。
アンチとか信者とかは関係なく、アンチAが、感情のコントロールのできない
カスのうえに馬鹿だってことw

439 :文責・名無しさん:2010/12/05(日) 18:10:57 ID:4EMETwC50
>タイガー・ウッズで有名になったセックス依存症
浮気を繰り返すのがセックス依存症なら日本の芸能界なんてセックス依存症の患者だらけじゃん。
最近だと有名な歌舞伎界のプリンス海老蔵なんてもう生活習慣病の域に達してる。
ってか歌舞伎界自体がセックス依存症を"芸の肥やし"として推進してる。

こんな病人達を"人間国宝"として崇め奉るってのは実に属国日本らしいお話?


440 :文責・名無しさん:2010/12/05(日) 23:38:34 ID:pA1xM1h70
>>438
落ち着け信者

441 :文責・名無しさん:2010/12/06(月) 12:43:37 ID:hXTNG6kC0
尖閣衝突:仙谷長官、中国に事前通報「今日、船長釈放」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101206k0000m010112000c.html
で、官邸関係者って誰だぁ〜w こういう(もっともらしいw)曖昧な、
信頼できる関係筋とか関係者云々を公表せずに、責任逃れを前提にした恣意的な
報道繰り返す、読者を馬鹿にしたマスコミにはもー辟易するわいな…。
要するに、仙石切りを表明するってことかいな これ。


442 :文責・名無しさん:2010/12/06(月) 13:00:20 ID:hXTNG6kC0

仙谷氏、中国に船長釈放の「事前通報」報道を否定「事実関係としてない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000534-san-pol
 
 仙石 なめてるんじゃーねーよ  ってか 

443 :文責・名無しさん:2010/12/06(月) 17:57:44 ID:wEont66hO
>>436
どんまい

444 :文責・名無しさん:2010/12/06(月) 18:11:02 ID:fmvLax2U0
>>443 ありがとう。
436 だけど、太田さんの言うとおり、誤読だ。
単にkey officials に直接接触したという意味なのね。
オータンの言い方はきついけど、おっしゃる通りだわ。

445 :文責・名無しさん:2010/12/06(月) 19:18:44 ID:l1NM9noR0
ウイキペディアの依存症の定義

>ある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、
>それらの刺激を求める抑えがたい欲求が生じ、
>その刺激を追い求める行動が優位となり、
>その刺激がないと不快な精神的・身体的症状を生じる精神的・身体的・行動的状態

つまり、ほぼ毎日オナニーせずにはいられない中学生男子、
毎朝ジョギングをしないと何か気分が悪くてつい走ってしまう早朝ランナー、
暇さえあればネットで情報収集せずにはいられないネットウォッチャー、
みんな依存症患者ってことかーっ!

446 :文責・名無しさん:2010/12/08(水) 11:42:38 ID:9LJXCE6e0
桜井誠 
襲撃予告 

講談社が誰も知らない自社のマイナー左翼誌の知名度をあげるために私人の

情報を勝手にあちこちにばら撒いてくれたおかげで、ここ24時間だけで襲

撃予告やら脅迫やら幾つも送られてくるようになりました。・・・中略・・・

襲撃をそそのかしているようです。一応、刑事事件としてすでに動いており、

また民事においても弁護士と相談の上対応することになっていますが、前々

から申し上げているように、これまで何人もの人の命を虫けら同然に奪って

きた反日犯罪極左に情報が流れている以上、あまり悠長なことを言ってられ

る状況ではないかも知れません。ただ、私の身に何があっても在特会自体は

昨年時点で設定している緊急事態マニュアルに基づいて、滞りなく運営を継

続できるように整えています。反日極左の在特会への深い憎しみの表れは、

この運動が反日勢力にとってもっとも痛いところを突き続けている証左であ

り、行動する保守運動の正しさを証明してくれているものと確信します。歴

史の捨て石には捨て石なりの覚悟があることを彼らに見せつける良い機会か

も知れません。
http://ameblo.jp/doronpa01

447 :文責・名無しさん:2010/12/08(水) 13:02:45 ID:3B7XWBZ00
丸山の引用に対する太田さんのレス、小難しいなあ。

>丸山の言ってることが正しいとすれば・・・毛沢東はスターリンのポチだったとほぼ断定できるんじゃないかな。

戦前・戦中の日本の世論や日本の軍部は「中共はコミンテルンと一体」と思っていたが、
ポチじゃないことを丸山は戦後に知った、と丸山は回顧してるんじゃないの?

「丸山の言ってることが正しい」って、どこを指してるんですか?


448 :文責・名無しさん:2010/12/08(水) 20:40:09 ID:F4AqGg8mQ
『・・・もちろんソ連が、東アジアの覇権を日本と競う可能性は十分にある。
その争いでロシアが勝てば、結果は疑いもなく中国の独立の回復ではなく、日本に代わるソ連への隷属である――その結果、新しい事態が生じ、新しい難問が生まれるだろう。』
マクマレーのメモランダムp184

ようするに日本は赤露の影を察し、水面下でロシアとやりあっていた所を、横から英米に刺され――
その結果、冷戦が始まり、アメリカは赤露の領域的・イデオロギー的、複合脅威の封じ込めと言う難問を抱えた訳だな。


449 :文責・名無しさん:2010/12/09(木) 00:05:21 ID:0Ug/VHEnO
欧米の価値観を当然のごとく極東に強いる連中

http://www.j-cast.com/2010/12/08082975.html

450 :文責・名無しさん:2010/12/09(木) 09:31:43 ID:eFB/Br0j0
>>449
こいつらがニコ動の「総統閣下シリーズ」を知ったら発狂するなwww

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5386695

451 :文責・名無しさん:2010/12/09(木) 10:33:00 ID:0VTlRIfC0
>>450
あれは名作ぞろいだよなw

>>449
脅しのテクがまんま特亜なんだけど、手法はやっぱり特亜が劣化コピーしてるんだろうね。

452 :文責・名無しさん:2010/12/09(木) 22:54:20 ID:T0dPDlRR0
武器輸出三原則の緩和はどうも無くなったみたいですね、
唯一支持できる話だったのに・・・
社民と協力なら普天間移設はもう不可能だし
管政権もやはり来年早々消滅確定ですね。

453 :文責・名無しさん:2010/12/09(木) 23:11:56 ID:6v/2u+WsQ
1936年1月21日 第68議会に於ける廣田外務大臣演説
『・・・今日支那の直面致しまして居りまする、困難の最も大なるものは共産主義の運動と思われます。
しかして東亜の不安定は赤化運動の正(まさ)に乗(じょう)ずべき点でありまして、支那の如きは、その辺境地域は勿論、
内部の社会組織においても甚だしく支那における赤化分子の跋扈(ばっこ)は予想以上たると思わるるのであります。
抑々赤化運動の危険は東亜に限らるる訳ではありませぬが、東亜の天地は今日特にその活躍を見て居るようであります。
是において吾人は東亜の安定、否、世界の安定の為に、この東亜における赤化運動を防止し、支那をその危険より免れしむると云うことは、
単に隣邦支那の為のみならず、各国共通の重大事でなければならぬのでありまする。・・・』 
外務省編 『日本外交年表竝主要文書 下巻』p326 片仮名→平仮名 句読点も適宜挿入 

上記演説を行った廣田弘毅はA級戦犯で死刑、現実は小説より奇なり


454 :文責・名無しさん:2010/12/10(金) 10:16:53 ID:GeFEGMxq0
赤 上げないで
白 下げない

455 :文責・名無しさん:2010/12/10(金) 12:19:10 ID:lXKYfy0e0
>>452
社民は野党だと、元気一杯バカ満開だねえw
http://www.asahi.com/politics/update/1209/TKY201012090471.html

456 :文責・名無しさん:2010/12/10(金) 14:46:19 ID:VHORBwKG0
ttp://www.youtube.com/watch?v=CihW5I1NNhY&feature=related

457 :文責・名無しさん:2010/12/10(金) 19:39:23 ID:FqzQS26UQ
>>453
当分はレポートがあるので送れませんが、落ち着いたら、次著に使えそうな資料送りますね。
(『日本外交年表竝主要文書』を眺めてると、使えそうなの多いですから付箋でも付けて送りまっせ。)
それに、>>453や下記のようなモノをみると、
現在の歴史学には色々思う所があるので、もし次著に生かせるならば、むしろ使ってほしい。
こんな事言って、後々、微妙な資料しか送れなかったらアレですが・・・・・・

1936年8月 帝国外交方針
『東亜の恒久的平和を確立し、帝国の存立発展を完うするか為、満州国を育成し同国との特殊不可分関係を益々確固たらしめ、
世界的見地においてソ連・支那両国との関係を自主的に調整する・・・しかして近時、
ソ連邦はその国防上及び国際上の地位とみに強化するに伴い極東に過大の軍備を配して東亜方面に対するその武力革命的迫力を増大し、
各方面に対し赤化進出を企図し、益々帝国をして不利の地位に至らしめつつあり。
右<=上記>は帝国の国防に対する直接の脅威なると共に、我東亜政策の遂行上重大なる障害を為すを以って、
差し当たり外交政策の重点をソ連の東亜に対する侵冠的企図の挫折に軍備的脅威の解消、赤化進出の阻止に置き、
国防の充実と相俟って、外交手段に依り、これが達成を期すべし。・・・』 同上p345


458 :文責・名無しさん:2010/12/10(金) 19:45:25 ID:VHORBwKG0
廣田弘毅がA級戦犯で処刑されたのは極東軍事裁判の出鱈目さを後世に残すためと
抗議の意味があったのだと思う。

裁判で与えられた捏造の罪状も証拠も彼は全て肯定して、自ら死刑判決の道を
選んでいるから、そう考えたんだけどもね。

ホントだったら処刑されるはずが無かった人なんだ。

459 :文責・名無しさん:2010/12/12(日) 03:29:35 ID:4rTPKW2D0
民主党:執行部、「政倫審招致」13日決定目指す 公明との連携、小沢氏側に圧力
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101210ddm002010050000c.html

小沢の排除は大いに結構な話なんだが、「公明との連携」ってのは勘弁して欲しいなぁ。
それなら公明党と縁を切るって条件で自民&民主の大連立の方がまだ支持できるよ。


460 :文責・名無しさん:2010/12/12(日) 10:01:15 ID:BAo3R9Hf0
日本のキリスト教徒は人口の1%未満です。韓国3割、台湾も2割越してい
ます。アメリカ属国でありながら、日本でのキリスト教布教は全く進んでい
ません。
属国化された国の善男善女がキリスト教にかぶれず無事なのは魂まで家畜化
されていない証拠と私は思っています。皇室も存続しており、太田先生のよ
うな革命家も現れました。私は老い先短い老人ですが、日本の未来には楽観
的です。頑張れ太田先生!新著楽しみにしています。

461 :文責・名無しさん:2010/12/12(日) 16:11:58 ID:5WxXHcsH0
日本にキリスト教が普及しなかった理由の一つとして、
ヨーロッパ人の自我は「神(もしくはその代替物である理念や正義)」
に支えられてきたのに対して
日本人の自我は「世間(の目)」に支えられてきたので
形だけ向こうのやり方を取り入れてもなかなか根付かない
と心理学者の岸田秀が書いてたな。

462 :文責・名無しさん:2010/12/14(火) 22:14:45 ID:GzFih9gt0
【東京都渋谷区】 12.18(土) 「民主党(菅)内閣」打倒!皇室冒涜糾弾!中国の尖閣諸島侵略阻止!国民大行動 in 渋谷 (12/18)
期日:
平成22年12月18日(土)

集合場所:
代々木公園 けやき並木
※ JR「原宿」駅(表参道口)、東京メトロ「明治神宮前」駅(1番出口)「代々木公園」駅(4番出口)より徒歩5〜10分。 東京都道413号(表参道通り)からNHKホールへと通じる けやき並木をお進みください。

内容:
10時00分 準備開始  於・代々木公園 けやき並木
13時30分 集会
【登壇予定】赤池誠章、梅原克彦、藤岡信勝、松浦芳子、永山英樹、古谷経衡、水島総 ほか 地方議員多数

http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=61

463 :文責・名無しさん:2010/12/15(水) 10:22:38 ID:dcOdnKDe0
>政治家と政治屋とを分かつものは集団的自衛権行使を是とするか否か
前原誠司は集団的自衛権行使を是としてる
これって前原は3流ではあるが一応政治家ではあるって認識でいいんだろうか?

464 :文責・名無しさん:2010/12/15(水) 22:05:46 ID:iUIMMD7g0
「新たな時代における日本の安全保障と防衛力の将来構想―「平和創造国家」を目指して―」
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/shin-ampobouei2010/houkokusyo.pdf

読んでみたが、ツッコミ所満載だろ↓

「日本は南北に細長い列島で、長大な海岸線と多くの島嶼を有し、国土は狭く山が多く、
国土の縦深性に乏しい。つまり、日本は軍事的に防衛しにくい地理的特性を持っている。」
(PDFファイル上の24頁)

「?」な記述は多数。アホかと言いたくなる文言が山ほど。面倒臭いから一々列挙しない。
この文書を要約すると、「これからも吉田ドクトリンを墨守していきます」ってことだろ?
それでも頑張って最後まで読んだら、真面目に読んだ俺がアホだったと理解したよ↓

 <委員>
岩間陽子 政策研究大学院大学教授
佐藤茂雄 京阪電気鉄道株式会社代表取締役CEO 取締役会議長
白石隆 独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所所長
添谷芳秀 慶應義塾大学法学部教授
中西寛 京都大学大学院法学研究科教授
広瀬崇子 専修大学法学部教授
松田康博 東京大学東洋文化研究所准教授
山本正 財団法人日本国際交流センター理事長

 <専門委員>
伊藤康成 三井住友海上火災保険株式会社顧問(元防衛事務次官)
加藤良三 日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー(前駐米大使)
齋藤驕@株式会社日立製作所特別顧問(前防衛省統合幕僚長)

委員の中に安全保障だの国際政治だの軍事だのの専門家がいねーじゃねーか!

465 :文責・名無しさん:2010/12/15(水) 23:54:16 ID:nAonZxoD0
>>464
今に始まった事じゃねえだろ?
しかし元防衛事務次官の伊藤氏や
元統合幕僚長の斉藤氏が軍事の専門家じゃなかったら
お前さんは誰なら軍事の専門家だと言うんだ?


466 :文責・名無しさん:2010/12/16(木) 00:31:19 ID:cvpObi1U0
委員の議事録は公開されてないのね。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/shin-ampobouei2010/

ほにゃらら委員とか有識者って、名誉職(実質的な権限・責任の伴わない名義上の職)みたいなもんじゃないの?
これ↓は、官僚が書いてるんでしょ?
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/shin-ampobouei2010/houkokusyo.pdf

467 :文責・名無しさん:2010/12/16(木) 07:00:53 ID:L/9OzEQ/0
>>465
「安全保障と防衛力の在り方に関係する分野等の有識者を委員として、
これに加え同分野に関する行政実務上の知験を有する者を専門委員として参集を求め、
御意見をいただくことを目的として、」(PDFファイル上の61頁)

専門委員は「行政実務上の知験」とやらでの意見しか言えない、という風に俺は読んだんだ。

468 :文責・名無しさん:2010/12/16(木) 17:18:04 ID:nzphRFcD0
太田述正さんを応援している皆さんには残念な情報だけど
http://viploader.net/lounge/src/vllounge007566.jpg
↑たしかに太田氏らしき人物が、ハニートラップに… これで防衛省を辞めたのかな?

469 :文責・名無しさん:2010/12/16(木) 18:07:47 ID:L/9OzEQ/0
>>468
確かに太田さんらしき人物が映っているが、女性との体格の比率が若干不自然に見えなくもない。
この写真のみで太田さんがハニートラップに引っ掛かったと断定するのは、合成という疑いを捨てきれない以上、早計であると考える。
もちろん、この疑惑が徹底的に追求されるべきものであることは言うまでもない。


470 :文責・名無しさん:2010/12/16(木) 18:52:58 ID:nQT3z8Up0
髪がふさふさ過ぎだろ

471 :文責・名無しさん:2010/12/16(木) 21:07:03 ID:iiDzqro70
【韓国】「ごみ餃子」波紋、関連業界に拡大
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004060858588

>1999年11月から最近まで、W食品から330t(およそ1億7000万相当)の納品を受けたA社は
>「今回摘発された不良具材は米国や日本への輸出用として製造されたため、国内には流通していない」と釈明した。

472 :文責・名無しさん:2010/12/16(木) 23:07:41 ID:5jf7dzV10
>大学3年生の女子大生に注目してもらっていたことはうれしいね。

>「これからの女性の社会進出を支えるネットワーク・人材輩出の場の創出」をコンセプトとして2009年4月に発足し、
>女子学生対象の講演会やビジネスコンテストの開催、webインタビューなどを行う学生団体です。
>現在は学生のみとなりますが、今後は社会人も含めたネットワークを形成していきたいと考えています。
http://www.n-w-r.net/?cat=10

という感じのサークル(実質的には、就活サークルのようです)の勉強会に引用されたようですよ。

http://mvweb.jp/nbc/nwr/?p=179
http://nowr2.blog66.fc2.com/blog-entry-85.html

「今後は社会人も含めたネットワークを形成していきたい」そうで、「参加する・協力する」とHPの右上で募集してますよ(笑)

473 :文責・名無しさん:2010/12/17(金) 04:02:27 ID:T1eMw4Tr0
小沢氏の政倫審招致、年内議決へ 岡田氏方針を首相了承
http://www.asahi.com/politics/update/1217/TKY201012160594.html
順調に小沢が追い詰められていってるみたいで実に喜ばしい話ではあるんだけど


公明・山口氏「政倫審否定せず」 小沢氏招致で態度軟化
http://www.asahi.com/politics/update/1216/TKY201012160510.html
・・・何だかなぁ
公明と組むくらいなら公明を排除した自民と組んでくれた方が全然支持できるって思ってたけど
公明がいなきゃ選挙も出来なくなってしまった今の自民が公明と手を切るなんて有り得ん話だったわなぁ
そう考えると、どんな形であれ公明との連立は避けられないって事か・・・


474 :文責・名無しさん:2010/12/17(金) 04:27:07 ID:T1eMw4Tr0
>>98
それは民主党議員がオザーさんについていけばの話でしょ?
誰が見ても沈み行く舟のオザーさんについてく物好きってどれ位いるんだろ?
あと

公明・山口氏「政倫審否定せず」 小沢氏招致で態度軟化
http://www.asahi.com/politics/update/1216/TKY201012160510.html

ってのを見ると民主&公明が接近しつつあるのは間違いない・・・のかな?
これで自民と公明ようやく手を切ってくれる!って一瞬喜んだんだけど
冷静に考えてみりゃ公明がいなきゃ選挙も出来なくなっちゃった今の自民が公明と手を切るなんて有り得んわな
って事は「自民と民主」ではなく「自公と民主」の大連立って事になるのか

公明が自民を見捨てようが自民と共であろうが、今の民主はどんな形であれ公明党との連立は避けられないってのは確実だね

475 :文責・名無しさん:2010/12/17(金) 04:28:13 ID:T1eMw4Tr0
474の事は忘れて・・・

476 :文責・名無しさん:2010/12/17(金) 12:14:04 ID:GaddHklt0
【東京都渋谷区】 12.18(土) 「民主党(菅)内閣」打倒!皇室冒涜糾弾!中国の尖閣諸島侵略阻止!国民大行動 in 渋谷 (12/18)
期日:
平成22年12月18日(土)

集合場所:
代々木公園 けやき並木
※ JR「原宿」駅(表参道口)、東京メトロ「明治神宮前」駅(1番出口)「代々木公園」駅(4番出口)より徒歩5〜10分。 東京都道413号(表参道通り)からNHKホールへと通じる けやき並木をお進みください。

内容:
10時00分 準備開始  於・代々木公園 けやき並木
13時30分 集会
【登壇予定】赤池誠章、梅原克彦、藤岡信勝、松浦芳子、永山英樹、古谷経衡、水島総 ほか 地方議員多数

http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=61

477 :文責・名無しさん:2010/12/17(金) 22:10:05 ID:FBQieeX80
扁桃体切除で恐れを知らなくなるって、どうなんだろ?サンプルが少なすぎ
じゃないかなぁ。
痔の手術やったら恐れを知らない男になれるよ。俺もあの手術以降、ケツの
穴が一回り大き、男としても成長したと思うよ。
都知事の慎太郎も経験者だよ。(ソースは佐野真一の本)

478 :日曜日:2010/12/17(金) 22:59:46 ID:8zIfCCv/0
K通信社はW閥だって。

479 :文責・名無しさん:2010/12/18(土) 10:18:02 ID:64Tqfkwb0
447 動物における恐怖の研究で、記憶する大脳新皮質を破壊されてもなお恐怖反応を
示す上部組織の回路をとばして視床から扁桃核に伝わる…扁桃核が独自に音や様々な
事象を知覚し、記憶し、恐怖を喚起することがわかった。
扁桃核には私たちが日常自分でも気がつかないうちに示す情動反応のレパートリーが
記憶されている。
「気がつかない」のは、視床から扁桃核につながる近道が大脳新皮質を完全に迂回しているから。
自分でも気がつかないうちに、対象に好悪の感情を抱くのは扁桃核にたくわえられた情動の記憶のせい。
扁桃核の興奮が大きければ大きいほど、記憶は脳に強く刻み込まれる。
この怖れなどの情動反応を判断する扁桃核を切除することで、怖れに対し情動反応しなくなる。
おいらも封切りでみた大好きな映画「カッコーの巣の上で」で、前頭葉ロボトミー手術と呼ばれる絶望的な外科的治療
が行なわれていたが、社会生活は当然崩壊してしまう。




480 :文責・名無しさん:2010/12/18(土) 10:31:02 ID:64Tqfkwb0
477 ≪痔の手術やったら恐れを知らない男になれるよ。俺もあの手術以降、ケツの
穴が一回り大き、男としても成長したと思うよ≫
↑おいらも最近脱肛になったみたいで、扁桃核のせいでふんばることに怖れを抱くようになった。
肛門科はなんかおっとろしくて…力まないと脱肛にはならんので、炭酸飲料(水)をよく飲んで
便通をよくして何とか凌いでいる。

うんこの話のあとでなんだが 太田さんの
>米国における宗教原理主義が急速な退潮傾向を示しつつあることから…
↑頑固な便秘なんで問題にならないくらいの、米国における宗教原理主義が
そんなに急速に退潮するってことが理解できないが…

481 :文責・名無しさん:2010/12/18(土) 11:27:36 ID:vleGk2Ax0
>>477
>サンプルが少なすぎ じゃないかなぁ。
人体実験するわけにもいかないし、仕方ないんじゃない。
被験者の扁桃体の機能障害が、先天的なのか後天的なのかは、記事には書かれてないけど、関係ないんかな?とは思った。
恐れに関する感情が無いのと、無くなるんじゃ、微妙に違いそうだから。
いずれにせよ、猿の実験では確定済みの話らしいから、人でもあり得る話っぽい。
>In the 1930s, researchers discovered that when a certain part of monkeys’ brains was removed, the animals became fearless.


482 :文責・名無しさん:2010/12/18(土) 16:44:23 ID:EjB92DfH0
公明党は小沢に配下の議員を何人か取られたことを恨みに思っている。
小沢は公明党に裏切られたことがあって、その恨みがある

ところで、民主も公明もいろいろあって民主が政権取る前まではお互いに
組むことは絶対無いってTVで言ってた・・・んだけどね。
いろいろ複雑なんだよ。

そもそも公明党自身、池田大作の今後がどうなるかで、
もしかしたら分裂するかもしれないよ。


483 :文責・名無しさん:2010/12/18(土) 21:34:56 ID:yMSeSOrR0
>>482
>そもそも公明党自身、池田大作の今後がどうなるかで、
>もしかしたら分裂するかもしれないよ。
そんな話を5年くらい前にもした覚えがあります。
色んな意味で普段の行いがいいから100歳くらいまで生きるんじゃね?



484 :文責・名無しさん:2010/12/18(土) 21:36:11 ID:9h6m7f4V0
http://labaq.com/archives/51533910.html
これを見ると本当に日本は恵まれてるねえ。
戦争でズタボロに負けたっていうのに。

485 :文責・名無しさん:2010/12/18(土) 23:11:50 ID:EjB92DfH0
>「(小沢は安全保障問題に実際のところ関心なんてないもんだから)安全保障関係の党務・政務に携わったことがない」

ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1229856324/

小沢の長男は海自の幹部候補生のはずだが・・・防衛問題に興味ないのかねえ・・・
経済はわからんとは言ってたがw

486 :文責・名無しさん:2010/12/19(日) 13:49:24 ID:veBcbMt70
宅間守には脳腫瘍があった:大阪地判平成15年8月28日・判時1837号13頁
http://lucius.exblog.jp/6540524/
犯罪の背景に脳の障害があって、それが不治と分かったとき、私たちはど
うしたらよいのでしょう?犯罪が起きてからでは遅いし、起こす前に治療法
がない。拘束する根拠もない。あぁ。

487 :文責・名無しさん:2010/12/19(日) 21:36:39 ID:StRUbsAG0
>>485
息子が海自の幹部候補生学校を出て
数年だけ勤務しただけでしょ?
息子がそうだから興味あるって前提がそもそも・・w

その理屈なら俺の親父は軍事評論家になれるよw


488 :文責・名無しさん:2010/12/19(日) 22:32:04 ID:TXOg581h0
>>487
せいぜいガンダム評論家が関の山だろ


489 :文責・名無しさん:2010/12/20(月) 00:46:57 ID:5bIq+EJe0
>>488
はあ?
このスレでそんな低能なレスは止めてくれんかね?


490 :文責・名無しさん:2010/12/20(月) 17:49:20 ID:hVD025R10
>>487
あんたの親爺が何してるかわからんが、政治家という立場であれば
国防問題も勉強するだろう。普通は。

第一、政治家の息子で自衛隊入ったことあるのって驚くほど少ないぞ。
調べてごらん

そこから考えたら何かしら考えがあってのことではないかと邪推しても
おかしくなかろう。

491 :文責・名無しさん:2010/12/20(月) 18:19:52 ID:hVD025R10
「どうして経済学で日本人がノーベル賞を受賞できないのか(略)日本では、経済学部系の学生が、量と質において、理系学部より下回っており、また、同じ文系学部で見ても、法学部より下回っているからだ、というものでした。」

経済学部は理系の落ちこぼれがいくところというのが日本の相場です。
典拠:大学の経済学部の知り合い 
日本の受験事情がそういう階層を生むのでしょう。

あと、ソ連崩壊前の話だけどマル経の強さが異常だった。もっとも学生も
「ありゃ宗教だ」って言ってましたけど でも就職有利(コネに最適)なのはマル経関係のゼミ
だってんで有能なのは、みんなマル経関係のゼミを選択しちゃってた。

まあそうはいうてもノーベル経済学賞なんざ正式なノーベル賞じゃねえし、ノーベル賞として
経済学は適当ではない、廃止すべきだってえ意見が多いし・・・
(自然科学と違って検証が実質的に不可能)
第一、ノーベル経済学賞とった学者さん(ブラックさんとショールズさん)がLTCMの破綻事件に
巻き込まれるてえ程度ですから(オプションの適正な手数料を割り出したからノーベル経済学賞・・・って
ありゃ経済学賞っつーより金融賞という方がふさわしいw)
ノーベル経済学賞なんてたいしたもんじゃありませんw

その程度のものですから別に日本人がとれないからって落ち込むことはありません。
逆に日本がもっと権威ある経済学賞つくった方がいいかもしれません。

追記
だから菅首相も小野とかいう日本のレベルの低い経済学者なんかの意見に左右されて消費税10%とか
言ってんじゃねえよっつーの


492 :文責・名無しさん:2010/12/20(月) 18:51:22 ID:zS9wT/T40
なるほど。だから中国は
いいかげんなノーベル平和賞に替わって
孔子平和賞なるものを提唱したんですね。

493 :文責・名無しさん:2010/12/20(月) 23:59:59 ID:b1A691+J0
>>490
他のスレでやってくれ、
ここはそんな低レベルな事はどうでもいいんだよ

>487読んだら分かるだろ?
書いた俺も自衛官だからだよ。
息子が江田島の幹部候補生学校出て
数年自衛隊にいたからって
親が軍事や安全保障に興味があるとか
知識が必ずしもあるとは限らないって事が言いたいだけよ、
小沢が政治家としても国防にそれほど知見があるとは思えないしね。


もう小沢一郎に幻想を求めるのは止めましょう。


494 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 00:26:44 ID:0i7EnHK40
たしか加藤鉱一が安全保障に関心がないのはもちろん自衛隊の見下し方が
ハンパないって話がバックナンバーにあったと思うけど、太田コラム読んでれば
小沢もその同類って普通に理解できると思うんだが。

495 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 12:03:18 ID:x6uF5I7J0
元産経記者、中共専門の福島香織さんのツイート。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%A1%C5%E7%B9%E1%BF%A5

(1)「中国にとって日本は、派閥政治の在り方とか、ホームレス管理のしかたとか、
環境技術とかソフトパワーとか、バブルの対処の仕方とか、学んだり研究する対象だけれど、
外交相手、つまりパワーゲームの相手としてはみなしてないと思うのよね。
中国様が意識しているのはやはり米国。腐っても鯛。」
http://twitter.com/kaokaokaokao/status/16904848729440256

(2)「それは米国からみても同じ。
基地置いてもらったり、いろいろ世話になるし、
そこそこ頼りになるかもしれないけれど、対等の外交相手ではない、かもしれない。
究極的にいえば、それは核をもっていないからかもしれない。」
http://twitter.com/kaokaokaokao/status/16907436497575936

(3)「でも、核ボタンを握る覚悟ある政治家、いるのかと考えた時、やっぱりまだ小国でいいかな、とか思う自分がいる。
国が大国となるかどうかは、最終的にはやはり政治家のレベルじゃないだろうか。
当分は小国として大国のはざまで生きてスキル、情報収集とかインテリジェンスとかが核より大事かなあ。」
http://twitter.com/kaokaokaokao/status/16909969970429952

(4)「中国の官僚たちは、日本を米国の付属の国と思っている人多いよ。
米国と話をつけたら、日本はノーと言わないと思っている人少なくないよ。
そう言っているの聞いたことあるし。日本がどう思っているかは別だけど。」
http://twitter.com/kaokaokaokao/status/16910770243633152

496 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 12:07:41 ID:x6uF5I7J0
>一体日本の「右」の人々の意識を変えるにはどうしたらいいのだろうか。

小国と属国じゃ全然違うんだけど、何故、(4)から属国という言葉が出てこないんでしょうねえ?
どうやら、米国の大統領(できれば現役がよさそう)が、「日本は米国の属国だよ」とはっきりと教えてくれないとダメみたい。

「右」の悲願である核武装をして(モチ常任理事国入りもして)、小国から大国になれば、
日本は一人前の国家になるんだ、日本は米国から独立するんだと、
わざわざアンケートに回答する熱心な産経読者たちは思っていそう。

 「「日本の核武装」について、14日までに2873人(男性2422人、女性451人)から回答がありました。
 「日本は核武装すべきか」については「賛成」が85%。「公の場で議論だけでも行うべきか」については96%が「そう思う」と答えました。また、「有事の際にアメリカは日本を守るか」との問いには、78%が「そう思わない」と回答しました。」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101216/trd1012161852013-n1.htm

497 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 15:11:35 ID:4D/5vkwu0
玉さまは男だ 65年ぶり元日公演も決定
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20101221-715980.html

太田さんが海老蔵の騒動で、相手の元暴走族リーダーと小沢リーダーを似たもの同士とか言ってたけど
玉さまのような男前は政治の世界にいないもんなんだろうか?

498 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 19:50:46 ID:XxkA70TO0
>>493
じゃあ誰に幻想を求めればいいんだよ。
数少ない息子が自衛官という政治家だが、後は息子を自衛官にすることすらない
連中だぞ。

太田氏自身、政治家になるつもりは全くないしな。
佐藤議員とか田母神か?

>>494
太田コラムだけを盲目的に信じない方がいいぜ


499 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 21:27:42 ID:npF8OWM+0
>>498
>太田コラムだけを盲目的に信じない方がいいぜ

一般論としては、そりゃそうだ。
でもね、有効な反論のつもりなら、加藤鉱一が「安全保障に関心がある」というソースを引用しないとね。


500 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 23:00:17 ID:npF8OWM+0
>>498
あ、もし貴方が中の人ならばor中の人だったら、引用せずに主張すればいいよ。

501 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 23:18:18 ID:0i7EnHK40
>>498
>じゃあ誰に幻想を求めればいいんだよ。

知らんがな。

息子が自衛官だから防衛問題に興味持ってるはず→小沢もそのはず
という飛躍がトンデモすぎるというだけ。

>太田コラムだけを盲目的に信じない方がいいぜ

太田コラムでは、小沢が「同類」だという例や論証がたくさん挙げられてるから、
まずそれにあたってみなよ。
キミの、感覚論 + 一般論でどれだけ論理的な反論ができるか見物だ。

502 :文責・名無しさん:2010/12/22(水) 12:10:45 ID:UpziUsar0
なんで、野坂昭如と本多勝一を同じ括りしてんだぁ?
野坂が焼跡闇市派とか(周りが)勝手に云ってんのだけど、野坂の生き様をみれば
本多天皇(笑)とは全然違うだろ。
まぁ、カテゴリーでいえば中島らもと同じだとおもうよ野坂のおっさんは。
昔から野坂昭如が好きで心配しているんだけど、現在もリハビリ中(脳梗塞)らしいけど
何とかしぶとく復活して欲しいおっさんだよな〜。

503 :文責・名無しさん:2010/12/22(水) 12:36:06 ID:UpziUsar0
野坂昭如
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0877.html
日本の属国ぶりを嘆いてはいるが、本多とは全然違う。
『骨餓身峠死人葛』は、たしか読後感の悪い作品でもトップクラスだったはず。

504 :文責・名無しさん:2010/12/22(水) 16:15:37 ID:XEiBiWzx0
>成績がイマイチで名門出身で不幸にも金があった鳩山(由)は道化となって皆の失笑をかった。
東大首席じゃなかったっけ?
次席が舛添。
昔TVタックルで舛添がそんな発言してた覚えがあるんだけど。

勉強が出来るだけのアホって意味なのか、それとも太田さんにしてみれば東大首席ですら
成績がイマイチ扱いなのか解からんので反応に困る。

505 :文責・名無しさん:2010/12/22(水) 16:21:17 ID:XEiBiWzx0
と思ったらブログで追加情報出とる・・・。


506 :文責・名無しさん:2010/12/23(木) 11:54:52 ID:Jl0WcAfP0
東大法学部政治学科の主席は鳩山弟で次席が舛添。
鳩山弟は本屋で参考書を立ち読みするだけで記憶できたそうだ。
http://blog.livedoor.jp/omttm202/archives/51374669.html

ちなみに、アフリカのギニア出身のオスマン サンコン氏は、同国で3万人
が受験した外交官試験でトップだった。
サンコン氏「僕は、勉強については先生の話を一度聞いたら絶対に忘れない」
(典拠は『徹子の部屋』に出演時の発言)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3

舛添もサンコン氏も数ヶ国語をマスターしている。
先天的な記憶力と有効な暗記術(勉強方法)と強靭な精神力。
ニュートンの知能指数は120程度だったそうだ。ゲーテやパスカルは170、
JSミルや歌手のジュディ オング氏は160らしい。
(典拠失念、又は湯川秀樹著『天才の世界』だったかも)


507 :川にゃ:2010/12/23(木) 12:03:32 ID:Jl0WcAfP0
506に追加

共に東大法学部で首席だった片山さつき議員(舛添の元妻)と鳩山弟の成績
自慢合戦。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1065969/

508 :文責・名無しさん:2010/12/23(木) 15:16:19 ID:zG0xLHm20


deldel ロリ ふくらみかけ でググれ

ご近所のロリを激撮!!







509 :文責・名無しさん:2010/12/23(木) 18:12:18 ID:MALFECjL0
韓国では2006年にパチンコが全滅していた…なぜか日本マスコミがスルーする「パチンコ事情」を暴く
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1292424358/

510 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 00:32:27 ID:XLkkqyQm0
最初に自分の書いた文章を読んでみた
「小沢の長男は海自の幹部候補生のはずだが・・・防衛問題に興味ないのかねえ・・・ 」
としか書いてない。

上記の文章って「息子がそうだから(小沢も)興味あるって前提」という意味にとれるかぁ?
「ないのかねえ」で断言してないじゃない。読解力が足りないんじゃないか?
それに自分は希望を言っただけで、それを”幻想”扱いするのはどうかと思うぞ。

ただ、前原→間違った国防知識持ってる 岡田→国防に興味無し
であれば、同じく国防に興味が無いながらも、信頼できる家族に国防関係の専門家がいる小沢の方が
何かあったときに相談できる分、信頼できると思うけどね。

501氏は我が家の親子関係はお互いに信頼関係も無いし困った時も助け合わない破滅した親子関係で
だいたい自衛隊に入る人間はそんな奴らばかりだから小沢家でもそんなもんだろうとおっしゃるかもしれんがな。

そういわれたら反論できんけどなw

511 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 02:59:14 ID:M12FaysK0
>>510
海自の幹部候補生を国防関係の専門家扱いしていいものかどうかはまた別のお話。


512 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 06:07:20 ID:nS6p9bMu0
小沢の長男は2等海尉で退職
それが国防の専門家?

513 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 12:01:29 ID:rR3mTveR0
菅直人の息子は職歴無しの粗大ゴミだったが、今は菅自身の秘書。
元粗大ゴミ VS 元属国軍将校モドキ 

アホくさ。

514 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 13:18:32 ID:nS6p9bMu0
>>513
他所でやってくれ


515 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 14:35:56 ID:9O/x0Vuv0
↓新作漫才の紹介でつ
駐露大使更迭:私はロシアに詳しくない…首相、怒り爆発
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101224k0000m010106000c.html



516 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 17:53:34 ID:ahGBOnTY0
そもそも小沢さんが安全保障(だけじゃない)に興味のない政治屋さんなのは、
太田コラム読んでればお馴染みだから、>>485のようなつぶやきほどのことでも、
それに>>487のような突っ込みが入るのはしょうがないと思う。

そこまではいいとして、その突っ込みに対しての>>490の書き込みの内容には
無理があると思う。
>>490の書き込みだと、感覚論 + 一般論と言われても文句は言えないんじゃ
ないかな。

517 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 21:52:21 ID:rR3mTveR0
>>514

小沢がらみなんでね。

518 :文責・名無しさん:2010/12/24(金) 23:26:30 ID:1gb8C0u8Q
おーたんは三大アヴェ・マリアの中で、どれがお好み?
また俗な質問だけど、歌唱にも好きな声音とかってあったりするん?

シューベルトのアヴェ・マリア
http://www.youtube.com/watch?v=DE3E6HGb5eM
バッハ/グノーのアヴェ・マリア
http://www.youtube.com/watch?v=8hSFgKZfA7A
カッチーニのアヴェ・マリア
http://www.youtube.com/watch?v=4TImGqdax5E

↓のクリスマスソング一番最後のWe Three Kings Of Orient Areは素晴らしいですよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5751818

さて、クリスマスなんで、あえて寂寥感漂う音楽を紹介しておきますよ。
CHRONICLE_KEY
http://www.youtube.com/watch?v=73m8mkxdfcQ
MOON
http://www.youtube.com/watch?v=IaAVuyp1yiM
Lilium
http://www.youtube.com/watch?v=2QLP4DCcOZA
June Mermaid
http://www.youtube.com/watch?v=Y_EVwHuU0Yw
Return to slumber
http://www.youtube.com/watch?v=CqhqbsdpAXo
ALICE
http://www.youtube.com/watch?v=t3EBGZZwbWg
Epic tale of a Holy Dathhttp://www.youtube.com/watch?v=AEy70fFM6Gw
In this serenity(この静けさの中で)
http://www.youtube.com/watch?v=WwgG9i1S6-E

('A`)メリークリスマス


519 :文責・名無しさん:2010/12/25(土) 00:03:38 ID:0bPIitB+0
BSフジのプライムニュース見たけど
自民党政権じゃなくても大丈夫そうに感じた。
笑ったのが今のロシア太平洋艦隊なんて日露開戦時の旅順艦隊の脅威に比べれば・・
って安住副大臣の話

自民信者やチャンネル桜の人が見たら発狂しそうでw

520 :文責・名無しさん:2010/12/25(土) 14:48:41 ID:laPs6fkH0
>>519
>自民党政権じゃなくても大丈夫そうに感じた。

世論調査的には、6割弱が自民はもう嫌、8割弱が民主で悪くない、という感じ。


◆いまの自民党は政権を任せてもよい政党だと思いますか。そうは思いませんか。
 政権を任せてもよい26
 そうは思わない57

◆政権交代で政治はよくなったと思いますか。悪くなったと思いますか。変わらないと思いますか。
 よくなった8
 悪くなった22
 変わらない66
http://www.asahi.com/special/08003/TKY201012130246.html

521 :文責・名無しさん:2010/12/25(土) 15:03:11 ID:laPs6fkH0
という割には、地方選挙では民主惨敗続きだな(笑)

522 :文責・名無しさん:2010/12/25(土) 17:53:40 ID:dOxrr9F40
未だに小沢だの菅直人だのに期待しているのがいてまんな。
太田ブログで何を学んでいるやろか。
アホちゃうか。

523 :文責・名無しさん:2010/12/26(日) 00:12:22 ID:EnIrp8lw0
 北海道大学大学院教授山口二郎「私自身は民主党を軸にした政権交代が日
本を救うと長いこと言ってきて、それが実現したわけですが、やはり期待外
れということは否めません。
 リフォーム詐欺の片棒を担いだ詐欺師みたいで大変肩身が狭いをしている
んですけども、ともかく衆議院でこれだけの数を持って政権を持っているわ
けですから、一刻も早く立て直して、予算を中心としてですね、政策的な課
題に取り組む姿勢を早く構築してくれないと、本当に国民か民主党を見放す
と思うんですよね」
http://www.youtube.com/watch?v=mX3qidbeank

524 :文責・名無しさん:2010/12/26(日) 03:54:06 ID:wl56c5m/0
久々に会った知り合いたちが
「もう民主党には票を入れない」と怒りまくってたな。

525 :文責・名無しさん:2010/12/26(日) 08:15:41 ID:LDxY69QQ0
>>518
つ「熱情の律動」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1525008




526 :文責・名無しさん:2010/12/26(日) 09:15:39 ID:9L6oFC3Q0
>>524
だから何?


527 :文責・名無しさん:2010/12/27(月) 00:01:28 ID:GhIyUX2K0
今日久々にたかじんの委員会見てたんですが、
あまりにもくだらなかったなあ・・・

田母神氏は相変わらずです

元NHKの手嶋も普天間もんだいで日米関係が最悪になったせいで
中国、ロシアが!って




528 :文責・名無しさん:2010/12/27(月) 01:17:32 ID:tLL8/CqGO
>>525
なんだかその音楽はセイヤ!セイヤ!と気合いが入る曲だな・・・・・・聖夜だけに・・・いや、性夜だけに('A`)

というかおーたん、民族系音楽は嫌いなのかと思ってたけど、大丈夫なの?
好みのベルカン唱法とは全く異質なモノだけど、音楽の幅を広げたいと言う事なので、一応置いとくっすっす。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88
神々の詩
http://www.youtube.com/watch?v=UaxGlYKicCU
愛を越えて
http://www.youtube.com/watch?v=_80uOp_PN0U
傀儡謡 陽炎は黄泉に待たむと
http://www.youtube.com/watch?v=vJsEYwguuj8
神々の詩は言語学者である崎山理氏が作詞を担当し、縄文時代に使われていた言葉をイメージしているそうざんす。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%80%85%E3%81%AE%E8%A9%A9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%8E%E5%B1%B1%E7%90%86
口直しに歌謡曲的なのもどぞー
素敵だね
http://www.youtube.com/watch?v=QVshmpyGxRo
素敵だね(英語)
http://www.youtube.com/watch?v=zYhrSmTiBJk
Eyes On Me
http://www.youtube.com/watch?v=N8uXWMNriio
kokoro
http://www.youtube.com/watch?v=RAl1arSRGM0
Melodies Of Life
http://www.youtube.com/watch?v=Vn0eZ3NVf5Q
Melodies Of Life(英語)http://www.youtube.com/watch?v=3CZZN3g8K60
以上、海外のゲーム記者が選ぶ『Check out this top10 list of videogame theme song』から一部紹介
http://www.destructoid.com/check-out-this-top-10-list-of-videogame-theme-songs-184802.phtml


529 :文責・名無しさん:2010/12/27(月) 01:51:53 ID:ys7lNsMoO
太田って坂の上の雲観てるの?

530 :525:2010/12/27(月) 06:27:04 ID:f2pLCk950
>>528
「クリスマスなんで、あえて寂寥感漂う音楽を紹介しておきますよ」なんて言うから、
テンション上がる曲をおススメしたんだよ

傾ける蘊蓄なんぞありゃしないが、「熱情の律動」はゲーム音楽界の神と名高い「イトケン」こと伊藤賢治の音楽だ
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B3%A2%E6%B2%BB

海外のゲーム記者のセンスはともかく、俺のおススメのゲームソングと曲↓

『全ての人の魂の詩』 聞き比べ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2748656
デビサマ 業魔殿とバッハ
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3242618
ファイナルファンタジータクティクス 戦闘曲とか FFT
http://www.nicovideo.jp/watch/sm288492

ゲームに使われている歌とか曲とかでも、太田さんのような耳の肥えている人を満足させられる?
それとも「しょせんゲームだなwww」レベル?

531 :文責・名無しさん:2010/12/27(月) 11:56:40 ID:GhIyUX2K0
>>529
俺好きで見てるけど視聴率はかなり悪いらしいね、
残りの放送がまた来年末なんてどうなんだか・・・


532 :文責・名無しさん:2010/12/28(火) 14:00:58 ID:o9/i2m0c0
ヒネオヤジ〜気合だっ!
http://www.youtube.com/watch?v=idCAtVDRuLw&sns=em


533 :文責・名無しさん:2010/12/28(火) 22:35:22 ID:BdiQtq850
>NHKのBS2で映画を2本見るよ。

コンタクト(とパーフェクトワールド)っすか。

ミクロの決死圏は見ました?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%81%AE%E6%B1%BA%E6%AD%BB%E5%9C%8F

米国の科学映画が非科学的(宗教的)になったのは何故なんざしょう?

534 :文責・名無しさん:2010/12/29(水) 04:15:45 ID:UhiHyO8k0
>>532
えらくガタイのいいサッカー選手だのう
と思ったらラグビーだった

535 :文責・名無しさん:2010/12/29(水) 08:53:50 ID:RhkiIweF0
【激突ふたたび】小沢氏先手、執行部守勢 時限爆弾に吹き飛ばされるのは「どっち?」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101229/stt1012290100000-n1.htm

ついに観念したのか!?と思ったら通常運転の小沢さんでした。
この諦めの悪さ、(悪)知恵の働きっぷりを国益の為に費やしたら日本史に残る名政治家として後世に名を残せたかも?
・・・なんてそんな有り得ない " if " はともかく菅首相達はどう反撃するんだろ?
ヤラれっぱなし?

536 :文責・名無しさん:2010/12/29(水) 13:32:16 ID:6VrAjHvr0
コラム・2ちゃんとも今年もお世話になりましたぁ。
年末年始はPC開かないので、年明けにまとめて適当に読み飛ばしま〜す。
日本の独立云々の前に、揺らぎっぱなしの自分の生活の基盤を固めないことにゃ〜
まぁ、来年も今年以上に厳しい世の中となりそーなんで、それなりの準備と覚悟
をして(冬道の運転のように、滑る心構えをすると慌てないので…)新年に臨みます。

太田さんも、太田さんを応援する皆さんたちも、太田さんのおつむのように輝く、
希望溢れる素晴らしい年となるよう(まぁー、そうは簡単にはいかんだろーけど)
適当に祈ってます。
私事で恐縮なんだけど、昨夜おいらのおふくろの調子が悪くなり急遽病院に行ったんだけど、結果は
なんとも無くで善かったんだが、(数年前も脳梗塞で入院暦があるので、今回も〜と心配したのよネ)
この厳冬の季節…同じような脳梗塞の人が次々に搬送されてくるんだよな。
月並みだけど、健康って有難いもんだよなぁ〜とつくづく感じ入った。

537 :文責・名無しさん:2010/12/30(木) 15:07:13 ID:hFbXKN+O0
「学歴から見て鳩山由紀夫が少しはましだろう」と表明した結果、鳩山と
共に沈んでしまった太田ブログの1年。

538 :文責・名無しさん:2010/12/30(木) 19:59:03 ID:zV8xcd9a0


ちゃんとした第3極とか地方で有力な政党が出来れば変わるかもな。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/giin/1292025957/l50
このままじゃどうにもならん。

地方にも期待できる議員や候補は結構いるはず。

吹田には地域政党が出来た。

龍馬プロジェクト×吹田新選会
http://www.suita-shinsenkai.jp/

こんな地域政党がもっと出来たら面白くなると思う。
人任せでなく、有権者が新党や有望な候補者に積極的に協力していかないといけない。


539 :文責・名無しさん:2010/12/31(金) 00:39:52 ID:WT7cH8awO
俺も「コンタクト」観てこりゃひでーと思い感想書き込んだんだがそれに対する反応がこれら

494:12/30(木) 13:48 h1c5jmFg
>>490
そんなに日本を悪く描いてたか?
宇宙船は日本製だし、アメリカで打ち上げに失敗し、その後は日本でやってたし。

あの映画って、見えもしない神の存在は信じ、信じない人を猛烈に批判するくせに、
宇宙人に会ったという主人公には、「目に見える形で証拠を出せ!」と宗教家たちが批判する様を皮肉った話じゃないの

499:12/30(木) 21:10 6jqTLMth [sage]
そういう切り方するならアメリカ人は
アメリカで失敗しても日本じゃできちまうてことかよ
と見るだろうけどw

奴隷は奴隷の自覚がないもんなのかな

540 :文責・名無しさん:2011/01/01(土) 04:55:36 ID:GGKQl10oO
SF作品の映画論評に関連した話ですが、SF作品や創作物上において顕著に見られる
アメリカ人と日本人のロボットに対する接し方の違いと言うものをどう思います?

『なぜアメリカ人と日本人では、ロボットに対する態度が違うのか?』

「この半世紀、日本人とアメリカ人のロボットに対する態度にはちがいがある。・・・」
「アメリカ人のロボットに対する態度について・・・<コレクターズ・ウィークリーの>ピンチョットはこう答えている。
不安の種はいつも、ロボットが知能をあまりにもちすぎて、
自分のやりたいように行動を決定してしまうのではないかということでした。
初期のSFの大きなテーマは、私たちが創ったロボットの暴走でしたし、
こんにちでも、これはコンピュータに対して行き渡っている感覚です。
コンピュータが感情をもち、私たちが命じないことも自らで決定を下すようになってしまうのではないか?という懸念ですよね。
すべてのテクノロジーをめぐる不安はロボットに具現化されているんです。
ロボットというのは、“ロボットが支配し、金を牛耳り、
私たちの暮らしを誤った方向へ導いていくのでは”という妄想をかきたてるようにデザインされていますから・・・」

『なぜ日本人はロボットを愛するのか?(そして、なぜ米国人はロボットを恐れるのか?)』

「世界で最初に(非産業)ロボットの固体数調査を行ったヘザー・ナイトは、
ロボットと人間の意志の疎通をライフワークにしている。
彼女は、ロボットに対する日本人と米国人の態度の違いは、ロボットという概念が生まれるよりも
ずっと古い時代に端を発していると言う事を示している。つまり、宗教だ。」
「<彼女は言う>日本では・・・アニミズムのせいで、みな文化的にロボットに対してオープンです。
日本人は無生物と人間を区別しません。」

(上記、引用元)http://gyanko.seesaa.net/article/174247864.html
(上記に対する海外の反応)http://gyanko.seesaa.net/article/174373132.html
(前半部分の原文)http://m.io9.com/5698824/the-differences-between-american-and-japanese-robots
(後半部分の原文)http://www.technologyreview.com/blog/mimssbits/25881/


541 :文責・名無しさん:2011/01/01(土) 04:56:52 ID:GGKQl10oO
仮説1:日本人は人間中心的階層的世界観を抱いていない事から、
人-間主義的なコミュニティーの中に、ロボットを包容する事に抵抗が少ない(?)
(また観念上では、究極的にはロボットと人との間の違いが曖昧な事から、
日本人の創作物上では、恐怖の対象ではなく、愛他主義的対象として描かれる(?))

仮説2:人間中心的階層的世界観を抱いている社会では、
ロボットをコミュニティーの一員として認識する事に抵抗が生じやすく(?)
さらに、キリスト教と切っても切れない関係にあるところの
人種主義的階層的世界観を有している人々はYellow peril(黄禍論)ならぬ、Robot perilを抱いてしまう(?)

上記は私の所感ですけど、太田さんはどう結論付けますけ?


542 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 00:56:38 ID:T4dFnGxu0
30日の中国原潜の記事を見て
まさに産経の正体が見えました。
リークしたのは米軍の意向を受けた防衛省でしょうか?
実際にそんな醜態があったなら海自の関係組織の指揮官は更迭ものですが、
そんな話も聞いてないし
事実ならこれを漏らした関係者はsengoku38以上の懲戒ですがねえ・・・


543 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 12:07:44 ID:k/KJDpAr0
小沢元代表:新年会に120人参加 「みなさんに迷惑」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110102k0000m010024000c.html

ここまできてまだ120人も小沢に尻尾振る奴がいた事に驚いたよ。
特に原口一博。
もともと口先三寸でのし上ってきたような奴ではあったけどこの期に及んでまだ小沢の尻にくっ付いてくのか。
元々菅や岡田・前原あたりと仲悪く無かったのに何で小沢についちゃったんだろうなコイツ。


544 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 12:27:06 ID:dEroAp/h0
「役所時代は「異常」な人々から隔離された無菌室にいたようなもので、娑婆にはオツムの「異常」な人が沢山いるのにびっくり。」

本人は率直に事実を認めてるんだろうが、一般の人たちに対する侮辱だよね、これは。
高々、官僚程度の分際でよく言うよ。

「だけどまだジェンダーが「異常」な人にはあんまし出会ってない。太田コラムの弱点だな。」

何ですか。これは。
意味がわからないんだが。ジェンダーが異常な人っていうのは、田嶋陽子とか上野千鶴子
のような人?日本独立を国民に広げるって仰ってるんだけど
一般人に対する侮蔑は隠さないし、自分にしかわからないような言葉遣いを
する次元で、無理でしょう。

前から、知的サロンを作りたいのか、言説を広めたいのかの選択をするべきだって
言ってるんだけど、どうなの?
言説を広げたいなら、日本人に対する侮蔑(牛の話もね)をやめて、平易な言葉で
語りなよ。

 


545 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 13:49:40 ID:0HxiadCr0
>>544
>本人は率直に事実を認めてるんだろうが、一般の人たちに対する侮辱だよね、これは。
>高々、官僚程度の分際でよく言うよ。

わざわざ「異常」と、鍵括弧を付けている意味を考えないとだめだよ。
「私は「異常なほど」「まとも」・・・(「私」を「太田コラム」で置き換えても、ほぼ同じようなことが言えそうだ。)」
(コラム#3907)
戦後日本の異常性について、多くの日本国民は自覚がない。つまり、異常性を自覚できる者が逆に「異常」となるんだ。
ここで役所の話をした意味は俺にもよく分からんが、間違いなくしっかりした意味があるだろう。

>意味がわからないんだが。ジェンダーが異常な人っていうのは、田嶋陽子とか上野千鶴子のような人?

「意味がわからない」んなら、意地を張らずに素直に質問した方がいいよ?
太田さんのこの発言は、コラム#4410に絡めてのものなんだ。
「ジェンダーが「異常」な人」とは、
「男女差の決してばかにならない原因は、女性が競争的な仕事場を好まないからである」
という研究結果(「普通」の女性と言っても良い)とは逆の(「異常」な)女性を指すと思う。

太田コラムは確かにうんざりするほど小難しいが、しっかり読みこめば、そして太田さんが何を言いたいかを真剣に考えれば、
何を言いたいのかがだんだん見えてくる(俺はそれに一年以上かかった)。
アドバイスするとすれば、「太田さんが鍵括弧を付けるときは、大概何らかの意味を込めているから、そこを時間をかけて考えろ」
ってとこかな。

「頼むからもっと分かりやすく書いてくれ!」とは、俺も声を大にして言いたい。

546 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 13:50:25 ID:eqqkDOzU0
第三回 在日特権を許さない市民の会 全国大会

【日時】
平成23年1月9日(日)
開場 12:30 開会 13:00 終了予定 16:00

【場所】
豊島区民センター6F 文化ホール(214席)
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
アクセス:JR 山手線池袋駅東口下車 徒歩約5 分
住所:東京都豊島区東池袋1-20-10
電話:03-3984-7601

http://ameblo.jp/doronpa01

547 :545:2011/01/02(日) 13:55:34 ID:0HxiadCr0
書き忘れた

>「だけどまだジェンダーが「異常」な人にはあんまし出会ってない。太田コラムの弱点だな。」

この発言は、太田コラムへの女性の参加(投稿や有料読者)が少ないことを嘆いてのものだ
「あふぁーまてぃぶあくしょん」とか言うらしい。

548 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 13:55:45 ID:eqqkDOzU0
>>543
>原口一博。
>・・・元々菅や岡田・前原あたりと仲悪く無かったのに何で小沢についちゃ
>ったんだろうなコイツ。

 田中派を乗っ取った竹下登のように小沢派(小沢チルドレン、縄文人松原仁
等)を引き継ぎたいんやろね。
もちろん、総理の椅子が目当てでっせ。

549 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 14:11:19 ID:SVUdWueA0
>>544
>>役所時代は「異常」な人々から隔離された無菌室にいたようなもので、娑婆にはオツムの「異常」な人が沢山いるのにびっくり。
>本人は率直に事実を認めてるんだろうが、一般の人たちに対する侮辱だよね、これは。高々、官僚程度の分際でよく言うよ。

一般の人たちに対する侮辱じゃなくて、役所が「異常」な世界という話。
官僚は定年後から人並みの人生が始まる的な久保さん(だっけか?)によるエピソードをどっかに書いてた。

550 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 14:15:15 ID:SVUdWueA0
>言説を広げたいなら、日本人に対する侮蔑(牛の話もね)をやめて、平易な言葉で語りなよ。

半分同意できるが、怒って欲しいという設定だから。
実際に、貴方が釣られたわけだなw

551 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 14:17:59 ID:SVUdWueA0
ということで、みなさん、あけおめ

552 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 15:13:46 ID:Ibt2Wla+O
「異常」には二つの意味があるだろうけど、はて今回はどっちだろう。
役所は突飛な思想や先鋭的な考え方がまったく無い、平坦な世界の典型というだけの話じゃろう。
だから、突飛な考えをもつ人が多くて困惑する、ぐらいの意味だと思ったが・・・・・・
何にしても釣られすぎだなw


553 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 16:29:34 ID:83GrDfe+0
基本的には自分とその賛同者と自分が賛同する人間以外は異常者なのであろう
世界の99%以上は異常者

554 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 17:46:47 ID:dyg60rRO0
>なお、「役人は定年後」云々って話は、久保卓也さんじゃなくて、池田久克さんが語っていたことだ。どこで書いたんだっけ?

おっつぅ。池田さんだったか。
太田さんが官僚時代に敬愛した人が3名ほどいたはずだけど、久保さんしか思い出せなかったね。
コラム#3174参照。
http://blog.ohtan.net/archives/51365385.html

555 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 18:11:13 ID:9LvdzWGEO
太田って都条例はどう思ってんの?

556 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 19:19:31 ID:Ibt2Wla+O
>>555

ブログにある「SEX」のカテゴリーの記事を見れば、だいたいの見解がわかるよ。
特に「ポルノと強姦」ていう記事が参考になる。
http://blog.ohtan.net/archives/50954186.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954183.html


557 :文責・名無しさん:2011/01/02(日) 20:13:49 ID:ULNfvI9Q0
>>555
戦後、米国が地方に押し付けた首長制(大統領制)ではなく、
戦前のような議院内閣制であったならば、
その都条例は可決されたんだろうか?、とスンゴイ疑問。
米国的民主主義の首長制(大統領制)は、マジ勘弁だなあ、と。


558 :文責・名無しさん:2011/01/03(月) 10:42:10 ID:bo3OAijiQ
>>557
以前、太田も中央が議員内閣制なのに地方が知事制なのは変だと言っていたが、その時は意味がよくわからなかった。
今回、石原都知事のイニシアチブの下に・・・自ずと日本全国に影響を与えるような法案が・・・東京で可決されたのをみて、
太田が言わんとしていた事の意味がわかった気がするよ。
今回、可決された法案が少なからず日本国民のコンセンサスが反映されたモノであったならば、納得がいくのだけれども、
実際は石原のイニシアチブで事を進められたんだから、たまったもんじゃない。
都民じゃないから、選挙の時に降ろす事もできやしないしな。


※(石原のイニシアチブで事が進められたという典拠)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060101000653.html



559 :文責・名無しさん:2011/01/03(月) 11:21:52 ID:yGHw5gzw0
>>556
読んだ。
さすがは太田さん、素晴らしい分析。
ただ、それとはまったく別次元の話だけど、子供を性の対象とする写真誌・雑誌・漫画等に対しては規制が必要だとは思う。
子供に際どい水着着せて卑猥なポーズ取らせたり、また子供相手に目茶苦茶やってる漫画なんてのはさすがに批判されても仕方ない。
漫画を狙い撃ちしたとしか思えない今回の都条例はまったくの論外だけどね。



560 :文責・名無しさん:2011/01/03(月) 13:39:45 ID:goF9JVRD0
> 子供を性の対象とする写真誌・雑誌・漫画等

たとえば17歳既婚女子の夫婦生活を題材にした完全フィクションの漫画も含まれるの?
小説ならいいの?

561 :文責・名無しさん:2011/01/03(月) 13:59:12 ID:goF9JVRD0
>>559
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%99%E3%83%AB_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
「漫画を狙い撃ち」が論外というなら、耳の不自由な女子高生役の女優がヒワイなポーズをとったり
乱れた性生活を送ったりするこの映画もダメなんじゃないの?

でも、いい事になってるから普通にDVDも出てるわけだが、
映画ならセーフでも、たとえば全く同じ内容を漫画でやると「批判されても仕方ない」の?

あるいはこの内容の場合は漫画化しても問題なしというなら
「批判されても仕方ない」漫画とこの内容を漫画化した場合とを区別する線引きの基準は何処なの?

562 :文責・名無しさん:2011/01/03(月) 19:01:07 ID:EZQTq/s+0
>>560
>>561
小学生の女の子の際どすぎる水着の写真集やDVDだとか、明らかに小学生の女の子を性の対象とした漫画雑誌とかは
そりゃ批判されるだろって言いたかっただけだよ。


>でも、いい事になってるから普通にDVDも出てるわけだが
>映画ならセーフでも、たとえば全く同じ内容を漫画でやると「批判されても仕方ない」の?

>漫画を狙い撃ちしたとしか思えない今回の都条例はまったくの論外
実在の児童を対象としている以上、より規制する必要性のある写真集やDVDを野放しにしてる時点で都条例には何の価値も無いよ。
ただ、都条例とは別の話として、児童を対象とする性描写に対しては一定の規制が必要じゃないか?

>あるいはこの内容の場合は漫画化しても問題なしというなら
>「批判されても仕方ない」漫画とこの内容を漫画化した場合とを区別する線引きの基準は何処なの?
少なからず小学生を性の対象とした内容の漫画化及び小説化及び映像化はダメなんじゃね?
それが表現の自由を侵すっていうのなら、せめてコンビニ等子供の目に付く所での販売をしないよう徹底すべきでしょ?
俺そんなに変な事言ってるかなぁ?

563 :文責・名無しさん:2011/01/03(月) 19:02:39 ID:EZQTq/s+0
あ、何かID変わっちゃったみたいだけど559ね


564 :文責・名無しさん:2011/01/03(月) 19:44:11 ID:goF9JVRD0
法律上の児童って18歳未満だろ?
なんで小学生限定の話にしてんの?

565 :文責・名無しさん:2011/01/04(火) 22:52:26 ID:8DN/D4W70
アニメやロリコン漫画の話は止めませんか?
いい年をした大人がアニメなんて恥ずかしいですよ。
製作する人は別ですが。

566 :文責・名無しさん:2011/01/05(水) 02:09:52 ID:7qA4EB/x0
>>565
「アニメやロリコン漫画の話」じゃなくて、例の都条例の改正の話題じゃないの?
「いい<歳>をした大人がアニメ<を話題にする>なんて恥ずかしい」とする根拠・典拠は?

567 :文責・名無しさん:2011/01/05(水) 02:13:03 ID:n/whr7CE0
世代ギャップの問題だろう

568 :文責・名無しさん:2011/01/05(水) 02:55:50 ID:nCyla8M+0
3分でわかる、都条例の改正案(漫画規制)の3月→11月の比較資料
http://tokyo.cool.ne.jp/jfeug/siryou/tojourei_201011.html

ペドフィリア - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2
「ペドフィリア(英: paedophilia)は、特異な性欲の一つ、幼児・小児(一般に13歳以下)を
対象とした性愛・性的嗜好を意味する。類義語・俗称に小児性愛(しょうにせいあい) ・
児童性愛(じどうせいあい)・小児愛(しょうにあい)・ロリコン・ショタコン・ペドなどがある。」

幼児・小児(一般に13歳以下)を対象とした性愛・性的嗜好にかかる表現を、今に至るまで
規制してこなかった漫画界・アニメ界という現実はあるんだよね?
だったら、まずは18歳未満じゃなくて、幼児・小児(一般に13歳以下)を対象とした性愛・性的
嗜好にかかる表現(漫画・アニメ)に限って規制をしてみればいいのに。
さすがに漫画界・アニメ界もそれには反対はしないだろうし、もしそれにも反対するのなら
世間から激しく批判される。分かりやすくてよくない?

569 :文責・名無しさん:2011/01/05(水) 03:28:36 ID:nCyla8M+0
ttp://v.youku.com/v_show/id_XNzIyOTcxOTI=.html
43:30〜

オタク界(?)でロリコンが広まったわけ…だってさ

570 :文責・名無しさん:2011/01/05(水) 05:57:24 ID:WAkAFi3h0
>>566
>「いい<歳>をした大人がアニメ<を話題にする>なんて恥ずかしい」とする根拠・典拠は?

根拠も何もアニメは子供達のためにあるものですよ


571 :文責・名無しさん:2011/01/05(水) 06:42:12 ID:n/whr7CE0
だから世代ギャップの問題だよ

572 :文責・名無しさん:2011/01/05(水) 19:10:58 ID:m9Smy09aQ
想像上の中で為される「悪徳」を規制すべきかという話だよ。
ゲームや漫画に存在する倫理に反した「悪徳」をどう捉えるべきかという問題だ。
それに対し、ある人は一種の「悪徳」に嫌悪感を抱くのは当たり前で、排除すべきだと主張し、
また、ある人は「悪徳」に嫌悪感を抱く事と、それを規制するのはまったく別次元の話だと主張している。
ただ、一つはっきりしている事は、ゲームや漫画の世界からそういった「悪徳」(行為)を無くしても、
現実世界から「悪徳」(その行為)が無くなる訳ではないと言う事だよ。
(一部の人は情緒的に無くなるのだと信じているようだけど、根拠がわからない。
むしろ、ポルノに関して言えば、太田が「ポルノと強姦」で論じているように、
ポルノの消費は強姦等の現実問題としての「悪徳」を抑止する可能性が高い。
実害が無いのであれば、無理に規制をせず、フリーハンドを与えるべきだし、
そもそも、ゲーム・漫画に登場する人物の年齢を議論するなんて馬鹿らしい事で、何を基準に規制するのかが理解できない。
幼女に見える600才の吸血鬼のパンチラは規制の対象であろうか?
姿形を基準にするならYESだし、設定準拠ならNOだ。
適宜に二つを併用すれば済む話だけど、明確な基準が無いのだから弊害が少なからず発生しそうだと言う事は容易に想像できる。
(デフォルメされたキャラは幼く見えやすい、と言う問題もある。)
そういった代償を支払ってまで、そもそも規制すべき事なのか、それに何か意味(効用)はあるのか。)

規制により誰かが救われるなら、喜んで賛成するけど、規制したい人の自己満足を、誰かに無理強いする事にだけは賛成できない。
確実に被害者が存在する、現実の児童ポルノ問題に取り組むでもなく、
ゲーム・漫画に猪突猛進して来たのはドン・キホーテも良いところだ。

573 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 03:37:46 ID:4zXIBnKL0
>私への言及がないくだりなんだけど、「律令理性論」についにお目にかかれるかと一瞬心が動いたものの、
>URLを見てやっぱ、ボク、読むの止めたぜ。
>なぜか、分かるよね、皆さん。

さっぱりわからんし、読もうとしてもパスワードを要求されるぞ?これのどこらへんが「一般に公開」なんだ?
「律令理性論」で調べたが、意味が分からん。愚民史観に妙な理屈をつけただけにしか見えんぞ?

「自分を主体にできない結果、戦後の律令理性・日本人は、アメリカをご主人さまにしている。
冷戦時代は別として、以後は、アメリカが日本を対米従属に強要しているわけではない。
日本人の律令理性が呼び寄せているのである。もちろん、戦前も日本人は律令理性人だったから、
その場合は、天皇がご主人だった。これが戦前の「国体」の正体であり、
それもまた日本人の律令理性が招来したのだった。幕末時代の日本人がいかに律令理性人だったか。」
http://www.uedam.com/yogo.html

574 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 05:20:53 ID:nB9oOxdB0
「 日本は、極めて強姦の少ない国です(コラム#785)。
 その理由は、「娯楽に関して、子供と大人の間に境界線が引けないだけでなく、
欧米においては、大人の隠微な世界に属する「性」が、堂々と・・しかも子供に
まで・・開陳されているのも江戸時代の日本人の「民族的特性」の一つですが、
これも現代の日本にそのまま受け継がれています。子供がTVで見るアニメ番組
の中に、猥雑なもの、エロチックなものが少なからずある国、週刊誌やスポーツ
新聞で、硬派の記事とエロ記事やヌード写真が同居しているものが少なくない国、
更にはこのような週刊誌のどぎつい広告を電車の中で目にすることができる国、
は世界広しと言えども日本くらいである・・・」(コラム#1513)ところに求められると
思っています。
 ですから、米国、そして広くアングロサクソン諸国は、性意識において日本化
しつつある、と言ってもよいのではないでしょうか。
 私は、米国等で強姦が減っているのは、インターネット/ポルノの普及だけで
なく、性的要素がちりばめられているものが少なくない、日本のアニメの米国等
への普及も原因の一つだと思っているのです。」
http://blog.ohtan.net/archives/50954183.html

日本は性が子供にまでおおっぴらにされている文化だといっても、さすがに
幼児・小児(一般に13歳以下)を性愛・性的嗜好の「対象」にすることまで
よしとするような文化ではないでしょ。
ポルノの普及による強姦等の減少という相関関係についても、ペドフィリアに
ついては、そのまま適用するのではなく、別枠で考え直さなくちゃいけない
んじゃないの?

575 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 05:41:01 ID:NhgSzBeu0
> 日本は性が子供にまでおおっぴらにされている文化だといっても、さすがに
> 幼児・小児(一般に13歳以下)を性愛・性的嗜好の「対象」にすることまで
> よしとするような文化ではないでしょ。

なるほど。源氏物語は発禁にしなきゃイカンな。

576 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 08:55:30 ID:nB9oOxdB0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E#.E5.A4.96.E5.9B.BD.E8.AA.9E
幼児・小児(一般に13歳以下)を性愛・性的嗜好の対象にすることを日本以上
にタブー視している欧米諸国で堂々と売られている源氏物語を、なんで日本で
発禁にせにゃならんのよ?

577 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 09:01:41 ID:NhgSzBeu0
>>576
皮肉が通じねえか。だめだこりゃ。

578 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 09:08:51 ID:nB9oOxdB0
>>574の補足だけど、幼児・小児(一般に13歳以下)を性愛・性的嗜好の
「対象」にすることは、近親相姦などと同様、人倫に反することとして世界
で広くタブー視されている。
だから、成人を性愛・性的嗜好の「対象」にする単なるポルノとは別枠で
考える必要がある、と思うんだ。

579 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 10:02:20 ID:1WkaA35XQ
>ポルノの普及による強姦等の減少という相関関係についても、ペドフィリアについては、
>そのまま適用するのではなく、別枠で考え直さなくちゃいけない・・・
その理由が曖昧でわかりにくい、ただ、その種の文化的なタブーは排除されるべきって意味なら、
性的・非性的暴力(強姦or殺人...etc)から近親相姦、ペドフィリアまでを規制すべきで。
結局、石原なんかの規制派と主張は同じになる。
(なぜ、ペドフィリアにのみ拘っているのかがわからない。)
また、『ポルノの普及による強姦等の減少という相関関係』は“内容が健全”なモノに限るのではないか?という問いの場合。
『<環境犯罪誘因説は現在では、>限定効果論および・・・受容文化論により否定されている。』
『<ただし、>限定効果論で<は>、・・・犯罪を起しやすい要素を持つ人が、
環境の影響によって犯罪に走る傾向があるともみなしている。・・・
・・・ただこれらの環境の影響は、限定効果論の提唱者であるクラッパーが言うように、
犯罪の引き金をメディアなどがひかなくともいずれ別の何かが引き金を引くため、
これをもって単純にメディアなどの起因論となすことはできない。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E8%AA%98%E5%9B%A0%E8%AA%AC

上記のような議論がある事から“内容が健全でないモノ”は別枠で考えなければならない、と言う主張は理解できるけど。
「ポルノの普及による強姦等の減少という相関関係」と、疑問視されている「環境犯罪誘因説」を秤にかけたら、前者を重視すべきだろう。
実害が無い可能性の方が高いのなら、無理に規制をせず、フリーハンドを与えておくべきで、
そして、もし規制をするのであれば性的・非性的暴力(強姦or殺人...etc)から近親相姦、ペドフィリアまでの「悪徳」を論理的には規制すべきで、どれか一つを狙い撃ちするのは馬鹿げてるよ。


580 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 11:39:35 ID:NhgSzBeu0
結局自分が見たくないものは世界から排除したいってのが出発点なのに
世の中のためにならないからという理由を何とか付随させようとするから
片手落ちな理屈になるんじゃないかな。

581 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 20:14:15 ID:NhgSzBeu0
>>578
> 幼児・小児(一般に13歳以下)を性愛・性的嗜好の
> 「対象」にすることは、近親相姦などと同様、人倫に反することとして世界で広くタブー視されている。

あなたの主張は、
「人倫に反していて世界で広くタブー視されていること」を
描写しているフィクションは、それを助長する恐れがあり世の中のためにならないので
発表の機会を規制する方向で考え直せ、できれば潰してしまえ。ということだよねえ?

で、その理屈を厳格に実行していくと
源氏物語は人倫に反する「ロリコン嗜好」も内容に含まれてるからロリコン助長でアウトだし、
人倫に反する「殺人」描写が含まれるミステリー物も殺人助長の恐れがあるので全部アウト。
「暴力団や不良グループ同士の抗争」を面白おかしくテーマにした漫画や映画等もアウトかな。
「揉め事をほぼ全て暴力で解決する」ドラゴンボールのような少年漫画、アニメも軒並みアウトかも。
ただ、戦争はほとんどの国が良しと認めて実行していたから、戦争物の娯楽作品はグレー??

582 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 21:43:55 ID:nB9oOxdB0
>>579
(日本も含めた)世界的に普遍な「悪徳」はあって、その「悪徳」にも段階的な
「違い」がある。
その「違い」の認識が抜け落ちてるものだから、>>568で18歳未満で規制する
のは無理筋だから、まずはペドフィリアに限って規制してみればいいんじゃ
ないかと言ってみても、単なるポルノと同列に考えたりとか、日本の性文化の
特殊性(およびその延長線上の現代日本のオタク文化)からの主観であったり
とか、結果的に(部分的な)日本人の主観でしかものを考えていないんじゃない
かと思うんだよ。

>>581
じゃあなんでアダルトビデオには満18歳以上という規定があるんだい?
それにしても何でこんなに、何でもかんでも一緒くたにしか考えられないもの
かね?

583 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 21:58:18 ID:NhgSzBeu0
>>582
あなたの理屈通りにするとこんな変なことにもなりかねませんよ。
という例を色々と示しているだけだよ…
こういう拡大解釈を許す余地がある時点であなたの理屈は隙があり過ぎるってこと。
規制するなら拡大解釈の余地が無く、しかも正当性もなくちゃ。
あなたのようにフィーリングでコレは規制、コレは良しって決めちゃうのはダメなんだよ。

584 :文責・名無しさん:2011/01/06(木) 23:47:28 ID:kJMT+Vdo0
何だか難しい話になってきてるけど、個人的には子供がSEXしてる描写の漫画は、
例え18歳未満が読まないよう注意書きが成されていたとしても発禁にして欲しい。
これって子を持つ人の親なら普通の感覚だと思うんだが?

都条例とはほとんど関係の無い話だけど。

585 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 00:27:19 ID:iL3swDUq0
シナの暴走に対して、世界各国が連携して抑止する動きとかあるの?

586 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 01:27:41 ID:eyK11fbs0
>>585
無いでしょう、
特に欧州は全然関係無いし。

しかし民主(一部の議員?)が集団的自衛権行使容認まで踏み込もうとしてるのに、
自民党からは全く賛同の声は上がってないですねえ、
産経メディアはダンマリだし


587 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 01:55:48 ID:t6Fx3yXt0
>>584
つまり
「俺が見たくないものはこの世から抹殺してよし」
って感覚ね?

588 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 12:15:39 ID:BGS51Y3D0
>>587
「子供のSEXを見たがる奴はこの世から抹殺してよし」
って感覚なんじゃないかな?

589 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 21:44:55 ID:UIrBaKSe0
ペドフィリアに限った規制という意見に対して、在り来たりな表現規制批判を
してる時点でおかしいと思う。
ペドフィリアと源氏物語を同列にしてるのなんて正気とは思えない。

590 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 22:11:23 ID:t6Fx3yXt0
>>589
あのなあ。
「幼児・小児を性愛・性的嗜好の対象にする表現は前面禁止」
なんて法律が通っちゃったら権力者のさじ加減一つで
あんたのいう正気じゃない解釈だって実行できるようになっちゃうんだぞ。
そこが問題なんだってのにわからねえやつ。

591 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 22:43:19 ID:wYvKYq/z0
>>590
だからって「幼児・小児を性愛・性的嗜好の対象にする表現」を今みたいに野放しにしてる方が正気じゃないでしょ?
全面禁止がダメならどういった処置が良いのか是非聞かせて欲しいね。


592 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 22:53:43 ID:wYvKYq/z0
「幼児・小児を性愛・性的嗜好の対象にする表現」を今みたいに野放しにしてる(方が)
じゃなくて(方も)だった。
大した違いじゃないけど一応訂正しときます。

593 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 22:56:24 ID:t6Fx3yXt0
>>591
野放し?
現状でも子供の人権侵害になる実写の児童ポルノは違法だし、
フィクションはゾーニングで子供が買えないようにしてるだろ。
人権侵害さえしてなければ大人は見たけりゃ何を見てもいいと思うよ。

594 :文責・名無しさん:2011/01/07(金) 23:27:14 ID:t6Fx3yXt0
>>ID:wYvKYq/z0
一応質問に答えたんで、逆にこっちもぜひ聞いてみたいんだけど、
全年齢で確実に人倫に反する「快楽殺人」を面白おかしく、またはかっこよく表現した娯楽作品も
当然あんたは小児性愛の場合と同じ理屈で禁止させなきゃおかしいと考えてるんだよね?
そうなると江戸川乱歩の猟奇小説とか確実にダメだし、映画のダークナイトもダメだね。

それは違うというなら、
小児性愛を扱う娯楽作品を禁止しなきゃいけないのに、
快楽殺人を扱う娯楽作品を禁止しなくてもいいという理由はなぜなのか、差はどこにあるの?
それを聞かせてほしいね。

595 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 01:58:26 ID:zo1L6qvrQ
何を目的に(手段として)規制をするのか?という問いに対し、
規制をするのが目的です、と平気で答えるような人々とは話し合う余地ないよ。
実害の有無を焦点に議論するなら有意義かもしれないけど、
実害が無くても規制する(意味無く規制したい)と主張する人を説得するのは不可能だ。
ようするに自己満足の為に規制すべきだと述べているにすぎないんだからな。
せいぜい、それはただの自己欺瞞であり、想像上の世界からそういった「悪徳」を無くしたとしても、
現実世界から「悪徳」が無くなる訳でもなく、むしろ、それこそ正義に反する行為ではないか、と指摘するぐらいだ。


596 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 02:07:18 ID:nKsc0qNg0
>>591
>だからって「幼児・小児を性愛・性的嗜好の対象にする表現」を今みたいに野放しにしてる方が正気じゃないでしょ?

 「幼児・小児を性愛・性的嗜好の対象にする表現」を野放しにすると、どのような社会的悪影響があり、
したがって、何のために「幼児・小児を性愛・性的嗜好の対象にする表現」を規制するのか?、
という理論武装している反対派が納得できる社会科学的説明プリーズなんだと思う。
(実際は、権力側の賛成派が、反対派に納得してもらうために言葉を尽くすはずがないんだけど)

 例えば、猪瀬さん(http://www.inosenaoki.com/blog/2010/03/post-7660.html)は、
漫画を規制すれば第二の足利事件は起こらないと言いたげだけど、
「幼児・小児を性愛・性的嗜好」と漫画は関係ないんじゃない?というデータはあるんだよねえ。
  「幼児強姦被害統計グラフ」
 http://kodomo.s58.xrea.com/grape.htm
  「lieutar 1969年に少女ヌード写真集が始めて出版されてるのよね」
 http://b.hatena.ne.jp/entry/kodomo.s58.xrea.com/grape.htm
  「少女ヌード写真集は日本においては1969年の剣持加津夫撮影『ニンフェット 12歳の神話』(ノーベル書房)を嚆矢とする。」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86

 結局のところ、日本には社会科学がほぼ無いということなんでしょうね。
(もちろん例外はありますよ、宇井純さんhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E4%BA%95%E7%B4%94
 「過激派はどうして生まれるのかというテーマとはちょっとずれますが、行動科学を身につけたサンスティーンのような法律学者が米国の行政府に入って規制行政全般の評価を行う、という事実に注目して下さい。
 このように、最先端の社会科学が行政に適用され、その結果が社会科学にフィードバックされ、こうして社会科学も行政も不断の進化発展を遂げていく、ということが、米国では、というかアングロサクソン世界では日常的に行われているのです。」
http://blog.ohtan.net/archives/51400540.html

597 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 02:14:50 ID:nKsc0qNg0
 BSシネマのサイトを見てたら、ブレイブハートが、2/10の22時〜放送されるそうな。
スコットランドvsイングランドの米国映画、ただしフィクションだそうですが、リクエストします。

 「13世紀、イングランドの悪政に苦しむスコットランドのために立ち上がった実在の英雄、ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史スペクタクル。イングランド兵に親のみならず妻までも殺されたウォレスは、復讐を誓い独立を目指して戦い始める。」
http://www.nhk.or.jp/bscinema/

 「スコットランドの独立のために戦った実在の人物ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史映画だが、史実に大幅な脚色が加えられており、フィクションとしての性格が強い作品である。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88

 米国とは何か(完結編)(その5)
http://blog.ohtan.net/archives/50955209.html

598 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 02:29:54 ID:OJUoviON0
基本的に人間にとって自由というのは規制が無ければ無いほど良いのだから、
規制推進派は人間の自由を規制する場合にその必然性の根拠をきちんと示す必要がある。

対して規制反対派は、自由でいたい理由や自由にやるメリットなどを示す必要はいっさい無く、
規制推進派が示す根拠が不十分なら、それだけで自動的に自由は保障されねばならない。

問題は規制推進派が持ち出す根拠が今のところ「正気じゃないから」>>589だとか、
「普通の感覚に反するから」>>584だとか、「日本の文化じゃないから」>>574だとか、
ただの思い込みに過ぎない根拠ばかりで、自由にやるデメリットを論理的に示す意見が皆無ということ。

599 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 02:53:20 ID:ilnJq+AY0
>>593
>現状でも子供の人権侵害になる実写の児童ポルノは違法だし、
>フィクションはゾーニングで子供が買えないようにしてるだろ。

このスレにおけるペドフィリア批判は、子供の目に触れるかどうか以前に、「漫画・アニメ
のペドフィリア(に限る)表現は如何なものか」ということでしょ。
18禁ならペドフィリアの漫画・アニメなんかそれこそ野放しだし、少年漫画を隠れ蓑に
エロのっけてる雑誌だってちょっとググッたら簡単に出てきたよ。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51083051.html
この中にもペド表現はあるんじゃないの?

>人権侵害さえしてなければ大人は見たけりゃ何を見てもいいと思うよ。

それは例えばあなたがペド本や快楽殺人小説を買ってあなたが人権侵害をしないって
いう自分のことだけの想定じゃない?
間接的な影響
社会的な影響etc..
による人権侵害の可能性は無視するの?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2
確認しとくけどペドフィリアは病気なんだよ。
その意味でも正常な性欲にかかることと同様に考えるわけにはいかないし、成人向け
(少年少女向け漫画にも含まれる可能性あり)の漫画・アニメにおいてペド表現が野放し
である以上、結論は別にして、野放し状態について考えてみる必要はあるんじゃないの?
まぁそうなると>>596の言うように社会科学の専門家にお願いするようになるんだろうけど、
日本じゃいないのかねぇ。

600 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 05:51:10 ID:OJUoviON0
> 間接的な影響
> 社会的な影響etc..
> による人権侵害の可能性は無視するの?

えーと、>>598で書いたように、そのへんの可能性が存在するという事の証明義務は
そういう可能性が存在すると主張している側、つまり規制をやりたがってる側に一方的にあるので、
規制反対派であるこちらに聞かれても「知りません」としか言いようが無い。
フィクションで間接的社会的な人権侵害が発生していると言い張るのなら
発生しているという客観的事実を提示してからにしてくれ。

601 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 10:24:34 ID:GrckmgxZ0
>基本的に人間にとって自由というのは規制が無ければ無いほど良いのだから

そうかぁ?自由って言葉に対する思い込みでネ

602 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 11:01:27 ID:dlRJ1ZjL0
>>599
>この中にもペド表現はあるんじゃないの?

「あるんじゃないの?」じゃダメでしょうwww
ディベートにならないよ。

603 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 17:15:13 ID:ilnJq+AY0
http://ja.wikipedia.org/wiki/AV%E5%A5%B3%E5%84%AA
例えばAV女優なんかは18歳以上という法律による決まりがあるみたいだけど、
この18歳以上って何か科学的な統計データとかに基づいて厳密に決めたって
わけでもないんじゃない?
たぶん常識に照らして〜とか、他の法律(前例)に照らして〜とかじゃないかな。
だとしたらだけど、広く意見を集めて常識で決めるってのもアリじゃない?
もしかしたら、石原が動き出す前に、こういうことをやって妥協点を見出せなかっ
たのが、よくなかったのかもしれないしね。

>>595
俺は単純に「野放し」の構図を知ってしまった以上、実害の有無とか思う前に常識に
基づいて疑問に思うけどなぁ。

>>602
あるんじゃないの?って書いたのは君らなら知ってると思ったんだよ。

604 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 17:17:45 ID:ilnJq+AY0
>>600
>人権侵害さえしてなければ大人は見たけりゃ何を見てもいいと思うよ。

この書き込みをしてしまった意味をもっとよく考えようね。

605 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 17:40:47 ID:OJUoviON0
>>604
意味不明。
反論があるなら明確にたのむ。
反論できないなら無理にしなくていいよ。

606 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 19:50:21 ID:fHrkzJlJ0
非生産的なPTAの主婦が沸いてると聞いて見物にきました

607 :文責・名無しさん:2011/01/08(土) 20:49:36 ID:mWenQJH70
>>606
子供の性描写表現する事が生産的なの?


608 :文責・名無しさん:2011/01/09(日) 21:20:36 ID:cV27YsCN0
今、FXやってるんですが為替というのは、純粋経済というよりも
通貨をめぐる西洋の戦争じゃないかという気がしています。
そこで、太田さんの歴史観、つまりアングロサクソンVS欧州大陸という
考え方を採用させてもらっています。

通貨の中でもユーロ・ドルというのがあるんですが、太田さんの歴史分析・評論なしには
売買できないですね。
読み残しのコラムがまだ沢山あるんで、じっくりと消化させて頂きます。

609 :文責・名無しさん:2011/01/10(月) 07:17:17 ID:0trmV1l50
ここ数日の表現に関する議論は『法実証主義』対『自然法』という図式に近いのではないでしょうか。
太田コラム的にすると『経験論』対『コモン・ロー』とか、無理があるか(笑)
法実証主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E4%B8%BB%E7%BE%A9
実証主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E4%B8%BB%E7%BE%A9
自然法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B3%95
自然法論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B3%95%E8%AB%96

610 :文責・名無しさん:2011/01/10(月) 10:17:03 ID:MI6o3jf70
>>607
それを生産したい人は作る自由があるし
発表したい人には発表する自由があるし、
見たい人は見る自由があるというだけ。

それらをする理由は「そうしたい」という動機だけで十分。
無論他人の自由との兼ね合い次第なので無制限ではないが、
生産的か非生産的かの価値判断などは全く関係がない。

611 :文責・名無しさん:2011/01/10(月) 14:07:03 ID:Gdcz1SIS0
1年半前には、鳩山由紀夫が総理に就くのが望ましいって太田ブログに書いて
はりましたやん。
そのせいで太田ブログへの信用性が著しく低下したんやおまへんか、ちゅう
ことですねん。

612 :文責・名無しさん:2011/01/10(月) 22:06:26 ID:lRKuS89D0
>ウィキペディアって10年前に始まったばかりなんだね。ボクが娑婆に飛び出したのも10年前だけど、負けそー。

「負けそー」って、ウィキペディアと何を競っているんだろう・・・

613 :609:2011/01/10(月) 23:16:05 ID:0trmV1l50
翻訳も含めた解説をしていただき、お手数をおかけしました。太田さん、ありがとうございます。
ウィキペディアを批判的に読めば、自然法は大陸合理主義に由来することがわかりました。
適当すぎる問題提起ですみません。
よろしければ、改めて太田さんに質問させてください。

コモン・ロー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC

コモン・ローが、アングロサクソン成立以来、伝統や慣習、先例を積み重ねてきて研鑽され
法体系として確立したもの、という認識でおおむね間違いがないとしたら、『実証主義で用いられる
ところの自然科学等による実証』と『コモン・ロー』は、その法の根拠において対立するものでしょう
か、それとも互いを補うことができるのでしょうか、もしくは広義のデータという点でそう変わりの
無いものなのでしょうか。

『実定法(じっていほう : ius positivum)とは、人為により定立された法又は特定の社会内で実効的
に行われている法のことをいう。人定法とも。人間や事物の本性を基礎とする法とされる自然法と
対立する概念である。』
『・・・実際には慣習法や判例法も含む概念であることに注意を要する。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E5%AE%9A%E6%B3%95

自然法を廃した実定法において、慣習法や判例法も含まれるということは、自然科学等による実証
は有力であっても、それが即ち絶対であるというわけではない、という風になってしまうのでしょうか。
(続く)

614 :609:2011/01/10(月) 23:16:52 ID:0trmV1l50
(続き)
『悪法問題
法実証主義には、それが正義や善といった価値から法を切り離してしまう(「悪法も法である」)ので、
悪法に対する批判的態度を失わせる、といった批判がなされ、また法実証主義は戦後、
ナチス体制化における悪法批判の基礎にならなかったとして、自然法学派からの批判にさらされた。
グスタフ・ラートブルフの確信犯論が著名。
しかし、法実証主義は、法概念論(法の認識)と法価値論(法の評価)との峻別を主張するのみで
あって、法価値論の放棄を説くものではない。実際、ベンサムのコモン・ロー批判、ハートの
リーガル・モラリズム批判、ケルゼンのイデオロギー批判など、法実証主義者は多くの場合、
精力的な悪法批判者でもある。法実証主義は、法の存在条件を社会的事実のみに求めるので、
法が法であるというだけで遵守されるべきだとは主張しない。したがって、「悪法もまた法である。
しかし、法だからといって従う義務はない/従うべきではない。」というのが、法実証主義の一般的
主張である。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E4%B8%BB%E7%BE%A9#.E6.82.AA.E6.B3.95.E5.95.8F.E9.A1.8C

(ナチスによる)悪法問題は法実証主義の問題というよりナチス自身の欧州的問題に由来するような
気がしますが、問題としたいのはそこではなく、法実証主義者も法価値を放棄するものではない、
というところです。法価値の有用性を認める以上、『実証』の絶対性のみをもって法の根拠は
決められず、『悪法』に対する批判的態度を加味した上で法の根拠は決まる、ということになると思い
ますが、『悪法』に対する批判的態度とは、イギリスにおいては≒コモン・ローといっていいのでしょうか。
(以上)

615 :文責・名無しさん:2011/01/11(火) 12:25:37 ID:tGZIhGQ80
特別永住資格者に地方参政権を付与することに賛成の方々。

鳩山由紀夫・小沢一郎・菅直人・辻元清美・福田康夫・池田大作・太田述正。

616 :文責・名無しさん:2011/01/11(火) 18:32:28 ID:cc7HEQc/0
錚々たる、日本を代表する奇人変人が居並んでいるな〜。
おーたんもまんざらではないだろーw

617 :文責・名無しさん:2011/01/11(火) 19:23:09 ID:hCa0WoxdQ
それ、ブログにも投下してるの見かけたぞ。
わざわざ2chスレを見つけて同じ文面を書き込みに来たのか、胸が熱くなるぜ。


618 :文責・名無しさん:2011/01/11(火) 21:48:33 ID:3qUKW9r00
>>617
「私の名前を、「自称」ノーベル平和賞候補者、現首相、元首相らの錚々たる皆さんと併記していただき、まっこと光栄である。」
とかって軽くあしらわれてるのになwww
>>615
批判がしたいんなら、ちゃんと自分の意見を言わないとダメでちゅよwww

619 :文責・名無しさん:2011/01/11(火) 23:18:54 ID:GKfxdNku0
変なのが粘着してますね〜w

在特会やチャンネル桜信者には
太田さんは特ア工作員なんだそうだよw
何か以前、○○の真実ってサイトで太田さんは工作員扱いだったしw


620 :文責・名無しさん:2011/01/11(火) 23:32:20 ID:cU05Noc00
ツイッターのアイコンには日の丸がついてるので
事情を知らない人からはそのあたりの連中と同類と思われてそう

621 :文責・名無しさん:2011/01/12(水) 00:45:13 ID:TN9TyjSrQ
あれ(日の丸)太田が自分で「twibbon」に頼んで付けて貰ってたのを確かに見たんだけど、
次の日のディスカッションで「何で付いてしまったのか・・・・・・」とぼやいてて意味がわからんかったぜ。
今から考えると、あれって前にアカウントを不正操作された時、一番最初にされたイタズラだったんじゃないか?w

ちなみに付け方と解除の仕方、置いときますね。
http://shameabouttheweather.blogspot.com/2009/12/twibbon.html


622 :609:2011/01/12(水) 01:28:15 ID:S/MDVtO/0
またまた翻訳も含めた解説をしていただき、ありがとうございます。
事の確信に迫ろうとしたつもりが、大陸合理主義的理論というか屁理屈みたいな質問になってました。

『手続き的正義と実体的正義が渾然一体となった慣習法=コモンロー』
『・・・決定されたこと<の中身>が正義にかなっていてかつ公正であるだけではだめなのであって、
正義が そのような<=正義にかなっていてかつ公正である>形でもたらされたように見えなければ
ならない、・・・という法<原則>をつくりあげた。』
#4491皆さんとディスカッション(続x1072)より

『実証そのもの』が『正義』を決めるのでは無く、『実証』を支持する正義の内容が『正義にかなって
いてかつ公正である』ことこそ重要なんですね。
また正義を決めるのがコモン・ローではなく、上記のような『法原則』そのものがコモン・ローである
ことも何か勘違いしていました。
(続く)

623 :609:2011/01/12(水) 01:29:28 ID:S/MDVtO/0
(続き)
『・英米法系の法体系では、訴訟中心主義をとり、実体法は手続法の隙間からにじみ出てきたという
性格が強いのに対し、大陸法系が実体法を中心とした理論的な体系となっていることである。
・英米法系は、大陸法系における総則規定や抽象的な法律行為概念等の理論を嫌い、日常的な
人間の経験を重視することである。
・英米法系の私法は、中世の身分社会の影響から現実の社会の中の個人と全体との関係を重視
する「関係理論」をとるのに対し、大陸法系が個人の意思から出発する「意思理論」をとることである。
英米法系の刑法は、中世の身分社会の影響から現実の社会の中の個人と全体との関係を重視し、
社会に与えた客観的な結果や影響を問題にするのに対し、大陸法系が個人の意思から出発し、
その行為の目的や反倫理性を問題とすることである。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E7%B1%B3%E6%B3%95

上記の英米法の特色を読んだだけでも、大陸法との違いがよくわかります。
英米法は、『積み上げてきた歴史(研鑽されたデータ)』と『個人と全体との関係』を重視し、それに
並んで自然科学等による実証も重用されるのに対し、大陸法は、歴史と断絶していて、理論偏重で、
個人の意思に偏重している(裏返しで全体に偏重する?)ため、特定の要素、例えば自然科学等に
よる実証のみを持って全体の判断をしてしまう、ということもありうる、という理解でそれほど間違い
ではないでしょうか。
(続く)

624 :609:2011/01/12(水) 01:30:33 ID:S/MDVtO/0
(続き)
このスレの議論についてですが、都条例自体は、範囲がやたら広く、表現が即ち刑罰法規に直結
されているなど、到底『正義にかなっていてかつ公正である』とはいえないと思います。しかし
ペドフィリアに限った規制をというかなりハードルを下げた規制となると、単純にそうはいかないと
思います。
あえて言えば、批判側が『幼児・ 小児を性愛・性的嗜好』とした表現による『悪影響』(ポルノと強姦等
の性犯罪の減少の因果関係を含む)を、自然科学等による実証(データ)として示せなくても、それで
直ちに批判に値しないとまではいえないと思います。
規制側が誰も示せなかったことですが、以下の『性的同意年齢』を絡めて(ペドフィリアは病気という
のも合わせて)言論を構築すれば、日本人『全体』に対して相応の説得力を持ちえるのではと思い
ます。規制反対派はそれに対抗しうるだけの説得力を持った『正義』の言論を構築する必要もあると
思います。
『性的同意年齢
日本の刑法176条(強制わいせつ罪)の規定においては、男女ともに性的同意年齢は13歳に設定
されている。また刑法177条(強姦罪)にも女性のみであるが同じく13歳とする規定がある。
旧刑法346条では12歳であったが、現行刑法は1歳引き上げていた(年齢を数え年から満年齢で
計算するようになったため)。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%9A%84%E5%90%8C%E6%84%8F%E5%B9%B4%E9%BD%A2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Age_of_Consent.png

議論の中身にまでは立ち入りませんが、とりあえず以上が自分が思ったことです。

625 :609:2011/01/12(水) 01:33:18 ID:S/MDVtO/0
ところで以下を読んで思ったのですが、単純に、弁護士経験者から裁判官・検察官を任用するのは、
より健全でいいのではと思いました。
日本では変な弁護士はたくさんいますが、やっぱり『娑婆』の経験も必要なのではないでしょうか。

『・英米法系の司法制度が法曹一元制をとるのに対し、大陸法系はキャリア裁判官によるキャリア
システムをとることである。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E7%B1%B3%E6%B3%95
『法曹一元制
法曹一元制(ほうそういちげんせい)とは、弁護士経験者から裁判官・検察官を任用する制度、または
法曹経験者から裁判官・検察官を任用する制度をいう。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E6%9B%B9%E4%B8%80%E5%85%83%E5%88%B6
『キャリア裁判官
キャリア裁判官(キャリアさいばんかん)とは、日本において、司法試験合格後、司法修習を経て長期
の雇用を前提に裁判官として任官した者に対する俗称。職業裁判官とも言われる。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98

626 :609:2011/01/12(水) 01:37:57 ID:S/MDVtO/0
>>622
『事の確信』は『事の核心』でした。
すみません・・・

627 :文責・名無しさん:2011/01/12(水) 08:59:57 ID:kG70KdQO0
長い
3行にまとめろ

628 :609:2011/01/12(水) 09:25:41 ID:S/MDVtO/0
度々すみません。
>>623

『個人と全体との関係』



『個人と全体との関係』(例:個人たる国王がその他の個人(全体)の自由を抑圧することは許さない
≒自由のために特定個人の自由は制限される)

でお願いします・・・

629 :文責・名無しさん:2011/01/12(水) 11:58:06 ID:W5P42oIz0
鳩山由紀夫が言いはるには、日本は日本人だけのものやないんやてw

http://www.youtube.com/watch?v=BLHlba8_468

630 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 01:07:04 ID:QWPOfUEW0
さっきまでBS1でやってたBBCのドキュメンタリーが酷かった
イギリスのガキどもがインドネシアに行って労働するっていう内容なんだが、
完全に上から目線で現地人を哀れんでる感じ

缶詰工場で働いたスイーツが「イギリスに帰ったらツナ缶にもっとお金払ってもいい」
とかイミフなこと言ってたしw

明日も同じシリーズやるみたいだ

631 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 01:25:24 ID:4Sjg98g3Q
>>624 (ペドフィリアに限った規制をというかなりハードルを下げた規制となると、単純にそうはいかないと思います。)
『ペドフィリアに限った規制』は既に児童ポルノが規制されているのだから、規制されていると見るべきだろう。
あなたが指しているのは“絵”の規制問題だからな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E

本質として“表現の問題”であって、ペドフィリアの問題ではないんだからな?
なぜなら、『批判側が「幼児・ 小児を性愛・性的嗜好」とした表現による
「悪影響」・・・を、自然科学等による実証(データ)として示せな』いからだ。
だからと言って『それで直ちに批判に値しないとまではいえない』のは妥当だが、
“表現の問題”の範囲を逸脱したような批判は批判に値しない。
(少なくとも、それは逸脱した時点で別個の問題だろう。)
そもそも、その論理で言えばあなたの言う「ペドフィリア」に限らず「殺人嗜好者」も規制すべきじゃなかろうか。
批判側が「殺人や暴力を快楽的な嗜好」とした暴力表現による「悪影響」・・・を、
自然科学等による実証(データ)として示せないとしても、
http://japan.cnet.com/marketing/20373140/
「殺人嗜好者」は病気なのだから(→想像上の世界から暴力表現を)排除すべく言論を構築すれば、
日本人『全体』に対して相応の説得力を持ちえるんじゃないか。
僕は例え『全体』の同意が得られたとしても、実害が無いのに、
観念的な嫌悪感を抱いたからと言うだけで、意味もなく規制すべきじゃないと思うがね。
規制は被害を受けている何かに対し、社会が配慮する為に(利他的に)行われるべき事であって、
誰かの(観念的な)自己満足を得るが為に利己的に行われるべきじゃないだろう。


632 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 10:44:53 ID:4yss/q5S0
基本海外でペド御法度なのは現実問題として人身売買の問題が大きいんじゃないの。

633 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 11:42:15 ID:lAuK0Uzr0
>>631
何を言っても
「子を持つ親の気持としては〜」の一点張りで返されるだけ。
彼らに理屈は通じないよ。

634 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 12:28:13 ID:GSH4uFyj0
>>631
>『ペドフィリアに限った規制』は既に児童ポルノが規制されているのだから、規制されていると見るべきだろう。
されてるかぁ?
LOとかって漫画雑誌とか小学生相手にエゲつない描写しまくってんじゃん。
データ示せないからってあの手の雑誌野放しでもいいっての?
その辺の意見聞かせて欲しいわ。



635 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 13:01:48 ID:1UnflDZr0
     __ _
    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ   
   /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|
   |::::::::|     。    | 
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, || 
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|     菅直人です。4年前に朝生で
  (〔y    -ー'_ | ''ー |     
   ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|    一億総白痴と発言しました。
    ヾ.|   ヽ-----ノ /      
     |\   ̄二´ /        しかし、白痴は民主党でした。
   _ /:|\   ....,,,,./\___   
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::



636 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 13:02:26 ID:5KKR9YPA0
>>634
>『コミックエルオー』 (COMIC LO) は、茜新社発行の成人向け漫画雑誌。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC

野放しってどういうこと?
成人向け漫画雑誌は、アダルトビデオみたいに別室に隔離されており、年齢確認の上販売されているけど?

637 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 13:24:03 ID:lAuK0Uzr0
ようは焚書しろってことだな。

「自分が見たくないものの存在は許しがたい」という個人の感情に、
他の全ての人間も共感しないのはオカシイ、という勝手な思い込みを
駄々っ子のように繰り返してるだけ。

638 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 13:28:46 ID:5KKR9YPA0
>>634
童顔の貧乳で中高生に見える成人女性が出演しているAVは販売NGにすべきか?、レイプ物AVは販売NGにすべきか?、どう思う?

639 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 14:54:40 ID:GSH4uFyj0
>>636
>成人向け漫画雑誌は、アダルトビデオみたいに別室に隔離されており、年齢確認の上販売されているけど?
普通にコンビニで売ってます。
隔離なんぞされとりませんし場所によってはテープでの封印すらされとりません。(地域による?)

>>637
「子供を性の対象にしてますが何か?」なんて堂々と言ってるような糞雑誌は確かに焚書して欲しいな。

>>638
質問を質問で云々。



640 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 14:57:03 ID:4Sjg98g3Q
>>634
ペドフィリアとペドフィリア的文化は分けて考えろよ。
殺人嗜好者は法律で規制されているけど、殺人嗜好的な文化は規制されていないようなもんだ。

僕も毎日ゲームの世界では、人ひいたり、救急車をロケットランチャーで吹っ飛ばしてるけど、何か問題あるけ?
あなたの言によれば、この種の殺人嗜好的な猟奇的表現も野放しになっている訳だ。
繰り返すが、これは「表現の問題」であって「ペドフィリアの問題」じゃないからな。
道徳上問題のある文化的表現を広範に、そして一律に考えていかなきゃならんでしょ。

一部の人はペドフィリア的文化(ミーム)を排除する絶好の機会だとしか思ってないようだけど・・・・・・。


641 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 15:30:28 ID:lAuK0Uzr0
>>640
無理だよ。
こういう自分の感情が正義だって確信してるような
乱暴な頭の人間に対して緻密な論理を説いても無意味。

642 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 19:05:15 ID:4yss/q5S0
>>596で幼児強姦被害統計グラフを上げてるけど、同時に幼女強制猥褻被害
統計グラフも上げないとね。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm#G-youjyoR2
幼児強姦被害数は基本的に現在に至るまで減少してるけど、幼女強制猥褻
被害者数の場合、1960年前半から1983年くらいまでは一貫して減少傾向にあり、
そこから1995年くらいまでは停滞傾向、1996年くらいから再び増加傾向に転じ、
2003年くらいからはまた減少傾向となってる。

「1970年代の末が日本の少女ヌード写真のブームの幕開けであって、それ以前
に存在したものは少なく、かつ後年のようなポルノグラフィー的な捉え方をされて
いない。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86
あくまで仮説だけど、1970年代に入る前は、幼児に対して性欲など感じないのが
普通で、前衛的だかなんか知らないけど少女ヌード写真とかが出てきても、そも
そも性欲の対象という扱いがされてない(もしくは希薄)から今のような児童
ポルノのような扱いはされてなかったんじゃないかなと。高度成長期以前に幼児
強姦被害が多かったのは、幼児であること自体が性欲の対象とされたというより、
幼児が精神的・機能的に未発達な弱い立場であることから標的にされることが
多かったという可能性もあるんじゃないかな。
>>569
ttp://v.youku.com/v_show/id_XNzIyOTcxOTI=.html
43:30〜
で岡田斗司夫とかが言ってるように、(オタク界隈で)ある時期ロリコンというのが
知的な男の教養のベーシックみたいになっていた(という錯覚があった)、ロリコン
でもないのにロリコンのふりをしてた、とかいったことがあって、いつの間にか
ホンモノのロリコンがどんどん表に出てきて、いつしか幼児が性の対象とされて
いることが世間に普通に認知されたんじゃないかと。

この辺、年配の人の意見をお聞きしたいんですけど、どなたかいませんか。

643 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 20:16:04 ID:4yss/q5S0
ごめん。
>>642
「幼女強制猥褻被害者数の場合、1960年前半から1983年くらいまでは一貫
して減少傾向にあり、そこから1995年くらいまでは停滞傾向、1996年くらい
から再び増加傾向に転じ、2003年くらいからはまた減少傾向となってる。」
これは以下の強姦被害者数グラフについてだった。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm#G-youjyoR1-2

幼女強制猥褻被害統計グラフについては、幼女は1969年くらいをピークに
緩やかな減少傾向、小学生は1966,7年くらいまで増加傾向、そこから1995年
くらいまで停滞傾向で90年代後半から2003年くらいまで増加傾向、それ以降
は減少傾向、中学生も傾向は小学生に近い。

644 :文責・名無しさん:2011/01/13(木) 23:10:54 ID:uP81n/pX0
もうこの話題止めてくれない?


645 :文責・名無しさん:2011/01/14(金) 00:22:59 ID:YrEjhFcd0
>>642
当時の「ロリコン」というのは今のように小学生を性の対象にするというような
限定されたニュアンスではなくて、女子高生とか場合によっては18歳以上を
対象にしていても少女趣味的とみなされればロリコンの範疇だったと思う。

1979年に宮崎駿監督の「ルパン三世カリオストロの城」のヒロインだった
「クラリス」という16歳の少女キャラクターがその代名詞的存在だったが、
それはクラリスに求婚を迫るカリオストロ伯爵に対して、主人公のルパンが
劇中で「ロリコン伯爵」と呼んでいたことにもよる。
↓宮崎監督の当時のコメントを読めば今の「ロリコン」とニュアンスが別物とわかる。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&gbv=2&tbs=isch:1&q=%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF+%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&oq=&gs_rfai=&start=0&uss=1
そしてロリコンという言葉は1988年の宮崎勉の殺人事件を境に、マスコミから
変質者、犯罪者、異常性欲者等の範疇として扱われるようになり、タブーになった。

余談だが
作中でクラリスは密室に長期間監禁され、薬を飲まされ正気を失った上で
結婚を強要されるという人倫に反した犯罪行為の被害者になるシーンがあるので、
犯罪者がこれを見てマネしかねない恐れは十分に有り、
規制派の人からみれば焚書にすべき嗜好が含まれた危険な作品だろうな(笑)

646 :文責・名無しさん:2011/01/14(金) 11:36:01 ID:inCHRXD40
あんまり参加したくないけど(笑)↑より以前からあった、映画かにもなった名作「ロリータ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF
↑面白いのでお奨め・・・
まぁ あれだ、もはや商売繁盛ともなっている倒錯した性愛(と自己陶酔)のこの市場は、当然の如く
商いとして需要があるのでつくられた市場でもあるが、このような類の倒錯や禁断の愛…不倫や同性愛含め
世間一般の倫理観から逸脱する(認知されない)自覚があってこそ陶酔の極みに達する代物なので、
これが娑婆で大っぴらに承認されるような事態になると一気に衰退するな(笑)。
禁断の果実であるからこそいとおしく素晴らしいもので、昔のビニ本然り 当初こそ盛り上がったが、陰毛wと云っても
所詮はただの“毛”なだけで耳毛や鼻毛と大差ない代物。 今では誰も騒がない(当たり前だけど)。
まぁ 食でいえば、クサヤのような特殊な一部の熱狂的支持者が存在する嗜好品と同じようなもんでね?

647 :文責・名無しさん:2011/01/14(金) 14:30:48 ID:31jkaJx40
「お友達内閣」小沢グループ不満、対立深刻化か
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110114-OYT1T00537.htm?from=main3
>新閣僚と党役員の顔ぶれを見ると、「脱小沢路線」はこれまで以上に鮮明だ。

徹底的に小沢排除するみたいで、その点は悪く無いんだけど
もうちょっと人事イジっても良かったような・・・。



648 :文責・名無しさん:2011/01/14(金) 23:21:17 ID:31jkaJx40
太田述正コラム#4497
>今回の組閣で最も「注目」すべきは、与謝野馨の起用だろ。

与謝野を起用する意味が良く解からなかったんで・・・。
菅内閣は確実に増税しまっせって事は解かるんですけど、この人自体は何かの役に立つんだろうか?

http://www.asahi.com/politics/update/0114/TKY201101140463.html
ここぞとばかりに叩きまくってる野党へのパイプ役になれるとも思えないですし・・・。


649 :文責・名無しさん:2011/01/15(土) 13:38:44 ID:1sz8Cv9u0
>また、find Wikiというサイトで、日本の核武装推進論者、として、私の名
前が、麻生太郎、安倍晋三、石原慎太郎、城内実、日下公人、小池百合子、
小林よしのり、櫻井よしこ、清水幾太郎、副島隆彦、田母神俊雄、中川八洋、
西村眞悟、野田佳彦、野田毅、橋下徹、伴野豊、兵頭二十八、平松茂雄、福田
和也、ら30人のうちの1人として挙げられてた。 これは名誉か不名誉か。↓
http://findwiki.info/p-09c760c282f039d75c18d64d0ce1cd5699a8f1.html
http://blog.ohtan.net/archives/52039782.html

 そげなこと、他の人にとっての不名誉でごわす。帝政ロシアの南下に不作
為で協力した韓国の尻の穴を舐めとる対韓朝貢人は、おーちゃんだけだ、とお
はんらも思いもうさんか。
龍岩浦事件
http://ww1.m78.com/sib/russojapanesewar.html

650 :文責・名無しさん:2011/01/15(土) 22:13:27 ID:eOTgO9lc0
私は財政再建のために与謝野が自ら汚れ役を買ったと
好意的に見てます、
健康面からももう次の選挙は無理そうだし


651 :文責・名無しさん:2011/01/15(土) 23:11:13 ID:9US2OmP00
>>650
最後に一花咲かせましょうって事?
でも

政権への逆風やまず 与謝野氏起用「評価しない」50%
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3E7E2E0E78DE3E7E2E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819481E3E7E2E0E18DE3E7E2E3E0E2E3E39F9FEAE2E2E2

こんな状況で結果出せるもんなんだろうか?
与謝野を起用した事による副次的な効果とかがあれば良いんだけど…。

652 :文責・名無しさん:2011/01/16(日) 22:51:45 ID:loOuMVXM0
たちあがれ日本になんかいたって何にも出来ないしな、
デモに参加してるだけで議員歳費や政党助成金貰って
あわよくば自民党に復党したい連中としか思えんしw

しかし何で自民ってこの機に乗じて集団的自衛権や憲法改正を
民主に迫らないのかな?
仙石の首なんかより
それを取引材料にしようとか思わないものなのかなあ?
やっぱり所詮は政治屋だから?


653 :文責・名無しさん:2011/01/18(火) 00:21:40 ID:ChD8zyiq0
自称右寄りの勢力は必死に安倍待望論を盛り上げようとしてるけど、
世間は誰も関心が無いと思うんだけどね。
やしきたかじんと一緒に温泉に入ってまで自己宣伝、
自民党も他に人材はいないんでしょうか?


654 :文責・名無しさん:2011/01/18(火) 12:16:49 ID:mzvXT7Ua0
太田さんがあんまり植田氏に構うから少しブログを斜め読みしたが、何を言っているのかさっぱりわからん。
それよりこの人、中二病の疑いがあるぞwww↓

「まあ、それはそれとして、このホームページでは、時間が許す限り、
一つ一つに当たっていきたいと思います。時間が許す限り、とは、
私のこの世での思考が完全停止するまで、です。」
「なんでそこまでベネディクトのこの本にこだわるのか、
と私は中西氏の視点に不思議を覚えるのですが、彼の個人史の中で、
きっと大きな「菊と刀」体験があったのでしょう。」

「聖霊理性」なんて造語もあるwww邪鬼眼臭えwww
こんなことよりも、xxxxさんの「レポート」に興味があるんだが、こっちも太田さんに送ったら?

655 :文責・名無しさん:2011/01/18(火) 13:35:32 ID:/+MaKsaE0
官僚共同体が国益や国民の利益よりも、
身内同士の利益や、身内からの評価を優先してるのは事実だが、
外国でも同じことなんじゃないのかな。

656 :文責・名無しさん:2011/01/18(火) 19:32:46 ID:BgoBdNIl0
律令理性論って、ようは官僚による中央集権政治がずっと日本の政治の根本に
あって、いまだそれに蝕まれてる日本人って考えでしょ。
問題は論理的な肉付けができてるかどうかなわけで・・・
例の一般公開、一人くらい読んだ人いないの?

657 :文責・名無しさん:2011/01/19(水) 08:32:07 ID:46C19BfZ0
中野剛志@チャンネル桜13:45〜 http://bit.ly/eLfIAl 
ただこの中野さんの率直過ぎるしゃべり方は、tpp反対者の中でもむかつく人間は多いだろうなと思う。
余計なことで足をすくわれなきゃいいんだけど。
頭脳明晰すぎて他人が馬鹿に見えるのはしょうがないんだろうけど。
全マスコミがtpp賛成だからこういう人間はもっと発言すべき。
でも最終的に宗主国さまのご意向に逆らえないのかな。

658 :文責・名無しさん:2011/01/20(木) 02:13:36 ID:/Kov9tNH0
http://bit.ly/eZMIgM
中野剛志TPPはトロイの木馬─関税自主権を失った日本は内側から滅びる

659 :文責・名無しさん:2011/01/20(木) 10:08:24 ID:5AP0424f0
>この「義太夫」の演題、丁重にお蔵入りさせてさしあげられるかもよ

なにこの上から目線の、徹底的に馬鹿にした言い草…厭らしい官僚臭というか、
それでなければ太田述正の人間性がもろに出ている発言だよな。
いくら太田述正論が素晴らしくともだ、度々こんな人間性に?がつくような鼻につく
異臭(人間的腐敗臭)がプンプンするのが広く認知されるのを阻んでいるんでね?
このヒトは、通常の人間的なお付き合いってのが出来ないヒトなんだとの前からの
思いが再び強くなったが、不治の病であればしかたない(笑)。
ヨイショばかりするんでなく、誰か注意してあげないと根腐れするぞこのおっさんは。
年に数回同じようなパタ−ンで出てくる、厭らしさ満開の上から目線発言…
これはこれで傍からみてる分には面白いけど、当事者(相手)が困惑するわな。

660 :文責・名無しさん:2011/01/20(木) 12:26:07 ID:4kVxNCqx0
>>659
いやだから、「徹底的に馬鹿にし」ているんだろ?
そしてこれは「官僚」とは全く関係のない話だ(本来的にこういう人なんだろう)
確かに、正直過ぎて「人間的なお付き合い」に支障をきたすことは、本人もよ〜くわかっているだろ
ただ、こういう愚直(心底要領が悪いと思うよ俺も)な正直さが「人間性に?がつく」という意見は、どうかと思うぞ
「上から目線」になるのは、その相手に相応しい態度をとっているだけだろ

明後日の「講演」会に参加してみれば?「講師」が会費を払うという、珍妙な光景が見られるぞ?↓
http://blog.ohtan.net/archives/51997101.html
これでも「上から目線」と言うのか?

661 :文責・名無しさん:2011/01/20(木) 12:29:14 ID:ZmUnB73m0
太田さんは空気を読まない人だが
>>659は空気を読めてない人

662 :文責・名無しさん:2011/01/20(木) 15:20:47 ID:5AP0424f0
>>660
「人間性に?がつく」とは例えであって、それほどの度数のインパクトがあるってことなんだけど。
>「上から目線」になるのは、その相手に相応しい態度をとっているだけだろ
↑これって、植田氏が太田氏に対してそれほど酷い対応をしたってこと?
何かあったかね〜太田氏を激怒させるようなことが…。
結局やってることは、太田氏が植田氏の掲示板から勝手に引用して、自分のサイトで植田氏に対し
侮蔑しまくりって構図なんだが…。
>「講師」が会費を払うという、珍妙な光景が見られるぞ
本人が、自ら払うというだけのことだろ。通常は幹事(発起人役)が仕切って、会費云々の話となるのだろう
けど、太田氏の講演の幹事役となると通常の気の使いようでは無く(笑)、並大抵の神経では
出来ないとおもうし、また太田氏もそういうお付き合いしかできそうに無いので、これはいたしかた無いとおもう。
それとこの場合の「上から目線」は筋違い。
≪正直過ぎて「人間的なお付き合い」に支障をきたす≫という優しさ溢れる言い方は、結局その通りでおいらの
言ってることと結局違わないし、言葉が悪いとは多少はおもうが、今回植田氏に対する対応を見るにつけ(相手が植田氏以外でも)
その傲慢極まる太田氏の咆哮に腹がグラグラしたんだぁ。


663 :660:2011/01/21(金) 02:26:49 ID:jzdLhrZf0
>>662
>これって、植田氏が太田氏に対してそれほど酷い対応をしたってこと?
いやだから、「徹底的に馬鹿にし」ているだけだろ
例えば、いまだに天動説を唱える輩がいたら、馬鹿にするだろ?それとおんなじだ
>結局やってることは、太田氏が植田氏の掲示板から勝手に引用して、自分のサイトで植田氏に対し
>侮蔑しまくりって構図なんだが…。
俺にもそう見えているよ・・・だから、早くだれか「律令理性論」とやらをきちんと紹介して楽にしてやれよ・・・
>本人が、自ら払うというだけのことだろ。通常は幹事(発起人役)が仕切って、会費云々の話となるのだろう
何が言いたいのかいまいち分からんが、俺が言いたかったのは、太田さんは「講演」会の参加者と自分自身を、
全く対等だと考えているという点なんだ。恐ろしいことに。
>言ってることと結局違わないし、言葉が悪いとは多少はおもうが、今回植田氏に対する対応を見るにつけ(相手が植田氏以外でも)
>その傲慢極まる太田氏の咆哮に腹がグラグラしたんだぁ。
「傲慢」ととるか「正直」ととるかは主観の問題だろ?そこに異議を唱えるつもりはない

俺は植田氏も「律令理性論」とやらも知らないし分からないが、太田さんはあくまで好意でやっているみたいだぜ?
俺はいい加減、植田氏を無視して欲しいと考える薄情な人間だから、太田さんの行為は理解できん

664 :文責・名無しさん:2011/01/21(金) 09:20:40 ID:b7VMbd4hQ
目と耳を塞ぎながらあれこれ論じる姿はジョークにしか見えないな。
おかしな所を指摘され続け、アイデンティティー崩壊の危機に陥ったんだろうけど、
ソクラテス的ミラーマンの恐ろしさと言ったらないな。
ここも匿名じゃなかったら何人か植田さんと同じ道を辿ってるんだろうなぁ。


665 :文責・名無しさん:2011/01/21(金) 10:36:05 ID:N6xTqYJf0
>>663
「愚直なまでにも正直過ぎる」ってのはよ〜〜くわかるが、それでも太田氏の場合
は限度っちゅーもんが… まぁ突き抜けてんだろーねぇ、純真といえばそうなんだろーけど。
≪太田さんはあくまで好意でやっているみたいだぜ≫ 
さて、どーなんだか…本人はそう言ってるが、傍からはそう見えないのが過去からの諍いの(数々の)原因なんだが。
>>664
「触れるもの皆斬り捨てる」という、斬られるほうからみたら容赦無しの冷血漢で、
斬る方からすれば普段通りの屁をひるような行為なんだろーね。

要するに、「愚直なまでに正直過ぎる故の希代の変人」なので、敬愛の念をこめてここでは
「ひねおやじ」と言われてんだーね…。
傍でみているほうは愛すべき面白い存在だが、実際一緒にいると大変そうな「車寅次郎」でね。

666 :文責・名無しさん:2011/01/21(金) 11:24:27 ID:N6xTqYJf0
ウィキリークスが暴露した米公電が示す、米国が小沢・鳩山を切り捨てた瞬間
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/168.html
http://www.amakiblog.com/archives/2011/01/20/#001803


667 :文責・名無しさん:2011/01/21(金) 11:28:14 ID:N6xTqYJf0
ウィキリークスが暴露した米公電が示す、米国が小沢・鳩山を切り捨てた瞬間
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/168.html
http://www.amakiblog.com/archives/2011/01/20/#001803


668 :文責・名無しさん:2011/01/21(金) 12:08:56 ID:N6xTqYJf0
あー連投だぁスマン 昔の江夏や村山みたいだ

669 :文責・名無しさん:2011/01/21(金) 21:30:23 ID:VXNyieES0
BBC、二重被爆者を「世界一運が悪い男」と笑いの種に 日本大使館が抗議

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110121/erp11012108200034-n1.htm






670 :文責・名無しさん:2011/01/22(土) 10:08:02 ID:5uR6BKVg0
>これだけみんなに心配してもらえるとは、植田さん、人徳ってもんですねえ

酷いコメントだね〜、そこまで貶めるかね…
誰がどーみても植田氏の心配ではなく、太田氏の(植田氏に対する)対応を問題視
してるのは明らかなんだが、自称合わせ鏡とやらを標榜し正当化する太田氏は、
やはりピアノ問題でも判るように精神疾患者なんだとおもう。
まぁ 病気なんでしかたがないと優しい目でみよう(笑)、マジで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3

671 :文責・名無しさん:2011/01/22(土) 11:02:39 ID:AnIP+16+0
>>659>>670
定期的にこの話をここでしたがるよね。
昔、ファミレスでバイトしてたんだけどさ、
「どうして私が言った通りにしてくれないの?」って、
店長に店舗運営のアドバイスを泣きながら電話してくるおばちゃんがいたんだけどさ、
それに通じるイタさが貴方にも感じるなあ。
何が貴方を粘着させるんだろう?
太田の生き方を心配するよりも、自分の心配をしたほうがいいんじゃないか?
太田コラムを読むのを辞めてみてはどうだろうか?

672 :文責・名無しさん:2011/01/22(土) 13:34:08 ID:5uR6BKVg0
>定期的にこの話をここでしたがるよね
↑何のこと?
定期的という言葉を借りれば、太田氏と軋轢を起すような例(今回は植田氏・・一寸無理あるけど)
が定期的に、太田氏は徹底して罵倒攻撃するけど あまり気持ちの良いもんぢゃない。
で、泣きながらのおあばちゃんと痛いとかの貴方の妄想は、それこそ何処から出てくるんだろうか?
貴方が他人の心配するのは勝手だけど、>>671の自分の書いた妄想とレッテル貼り作業をよーーく読み返して
自分の心配をしたほうが貴方のためだとおもうよ。
↑これ、貴方と同じ余計なお世話だね(笑)。


673 :文責・名無しさん:2011/01/22(土) 13:41:11 ID:5uR6BKVg0
(あー余計なこと書いて↓これ貼るのを忘れてた)
政府批判始めた中国メディア 高まる民衆の不満、無視できず
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110120/mcb1101201240029-n1.htm

少しずつのガス抜き(国民の不満)作業ならよいけど、本格的なガス抜きは無いことを祈るばかり。

674 :文責・名無しさん:2011/01/22(土) 19:01:46 ID:NbuR3J7cQ
>>672
いやいや罵倒してる所は見た事ないぞ。
問題点を率直(すぎるぐらい)に指摘するのはよく見るけど、一線は越えないよう配慮されているじゃない。
(一線を越えてないのだとしたら、それは問題のある行為ではないだろう。)
人によってはキツいだろうけど、それが太田コラムの醍醐味って奴だろ。
(こうも率直に何かについて、あるいは自分についての問題点を指摘してくれる人も居ない。)
今回の件も、まだ植田さんが定期的に太田に賛同するかのような言辞を弄して居るんだから、
太田が植田さんにモノを申すのも問題はないでしょ。
せめて、太田とは意見が合わん!と決別でもしてくれれば良かったんだけどな。
だけど、彼、太田さんとはまだ意見が合うらしい、と。そこでこの、痛々しい状況が現出したって訳だな。
植田さんの痛々しさは目に余るけど、この状況を作り上げたのは彼自身だろう。

675 :文責・名無しさん:2011/01/22(土) 19:47:11 ID:vepHWKCq0
>>672
貴方にとって「あまり気持ちの良いもんぢゃない」ことが定期的に起こるたびに、
「余計なお世話」とは思いつつ、太田コラム普及のためにコラム運営のアドバイスを太田にしていたわけですね。
てっきり、おばちゃんのような粘着と思っちゃった。ごめんごめん。

では、統計データ的な典拠付きでアドバイスしてはどうだろうか?
太田が貴方の論に納得すれば、その日からがらりと変わるハズ!

676 :文責・名無しさん:2011/01/23(日) 23:35:50 ID:52jd44Sv0
講演会行きたかったなあ・・・
太田さんってオフ会で酒が入ったらどうなるんだろ?w
レポよろしくですw


677 :文責・名無しさん:2011/01/24(月) 11:27:30 ID:i+ZkatA80
>>674
>人によってはキツいだろうけど、それが太田コラムの醍醐味って奴だろ
>(こうも率直に何かについて、あるいは自分についての問題点を指摘してくれる人も居ない。)
↑まったく、確かに云えてる(笑)…故に(※だからこそ)、一線越えの配慮云々には首を傾げるな正直なところ。
まぁ〜物事の善し悪しは、見る方向からで違ってくるのは当然なんで(ヒトの数だけ正義があるもんね〜)
事の善し悪しを勝手に判断しているのでは無いんだが…。
>>675
感情的なカキコのつもりでは無かったんだが、それでおばちゃん粘着…と見られたんだね。←たしかにオバはん的だったな(笑)
言いたかったのは、太田氏が他者(自分にふれる者)に対して、遠慮無しにばっさり斬り捨て
ることは、674が言うように、確かにここの醍醐味であり大変面白いので善いとおもう。
故に、太田氏に対しても逆に遠慮無しで、(言葉が悪かろーと)強く苦言を呈しても構わないと
おもってんだよね。






678 :文責・名無しさん:2011/01/24(月) 12:08:57 ID:gO3+g+Dk0
けっこう前から太田コラム読んでいるが、日本の保護国化と自民党による長期政権(政官業の癒着)の論理関係が分からない。

679 :文責・名無しさん:2011/01/24(月) 18:08:07 ID:wFTblaZMQ
東アジアにおける赤露抑止体制の維持、そのような観点からの日本の完全敗北とはなんだと思いますか?

とりあえず陸軍が満州事変を起こさず、英米に事大し、支那から手を引いて、
(後世ファシズム化と非難されているところの)挙国一致内閣や統制経済を実施せず、軍縮を行いつつ、第二次世界大戦を終了させ、
戦後、支那が赤化した後に、米国がコミットしない(重荷を背負わない)形で、
朝鮮半島において圧倒的に不利な状況下でソ連との単独対決に追い込まれる、と言ったところですかね?

ようするに、戦後、最悪の選択を行ったと非難されている陸軍の行動こそが最善の選択であったのであり、
(それで最良の結果が得られたとまでは言いませんが。)
戦後、最善の選択であったと暗に肯定されている英米事大主義者の選択こそ、
むしろ最悪の結果に繋がった可能性が高いのではないかと、私は感じたのですけど。


680 :文責・名無しさん:2011/01/25(火) 12:25:57 ID:21fOK3zF0
在日中国人や在日朝鮮人に地方参政権を付与したい人達。
鳩山由紀夫・小沢一郎・仙石由人・岡崎トミ子・土井たか子・池田大作・
志位和夫・鳥越俊太郎・太田述正。
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/minshu-sansei-2008.htm

681 :文責・名無しさん:2011/01/25(火) 12:54:12 ID:Cd9Ogp6U0
今ではボロ雑巾のような鳩山だけど、期待もしていたんだが…
元CIA顧問が「米軍に普天間基地の代替施設は必要ない」←既出だとおもうけど
http://d.hatena.ne.jp/dondoko9876/20100508/1273249233
http://diamond.jp/articles/-/8060 ←元記事だけど、会員制なので途中まで

普天間基地が長い間存在している最大の理由は米軍の内輪の事情、つまり普天間の海兵隊航空団と
嘉手納の空軍航空団の縄張り争いだ。
すべては米国の膨大な防衛予算を正当化し、軍需産業に利益をもたらすためなのだ。

菅政権でチャラなのね〜

682 :文責・名無しさん:2011/01/26(水) 09:16:52 ID:2/uf64NC0
>ランランは「我的祖國」のメロディーが美しいと言うが、支那の美しいメロディーと言えば、ボクには夜来香くらいしか思い浮かばない。支那文明って偉大だけど欠缺部分だらけの文明って感が否めないなあ。

いくらなんでも個人的な好みの違いに過ぎない問題を一般化し過ぎでは?

683 :文責・名無しさん:2011/01/26(水) 23:17:03 ID:qUuAIzu/0
しかしこれってどうなんでしょうか?
当然の事だと思うんですが。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110125/stt11012511340050-n1.htm



684 :文責・名無しさん:2011/01/27(木) 01:46:02 ID:/FrHnz8l0
>>683
日本にまともな諜報機関があったとして、そこが同じことをやったんなら、確かに当然だわな
これのように、身内を身内が監視するシステムがまともとは思えんな

685 :文責・名無しさん:2011/01/27(木) 11:00:33 ID:kt6fOc/m0
福田・元首相が官房長官時代にいみじくも吐いた名言「官僚はワルイことしないことに
なっている」というのがあったのを思い出した。
よって、身内を身内が監視するシステムは日本には無用だな(キリッ

関係ないけど、無宗教・無思想・無節操を旨としているんだけど、京都に佐々木某とやらが
つくった教団で「おじさんの方舟」というのがあったそうで、ここでは信者になるのも資格が
あって、16から30歳までの女性に限られていて、入信者は月々いくばくかの浄財を教祖さまに
納めるんだけれど、これを納めた人は教祖様とSEXが出来るとのこと。
実に功徳のありそうなありがたい教団だが入信者はなかなか現れないのが悩みらしい。

686 :文責・名無しさん:2011/01/27(木) 12:33:51 ID:zzdmWFvU0
菅政権の情報統制・隠蔽体質と自衛隊について
2011/01/26

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2127895/

687 :文責・名無しさん:2011/01/27(木) 14:35:50 ID:Ixx2AjUt0
 「1989年4月2日、ベン・アリはクーデター後初の大統領選挙にのぞんだ。対立候補者はいなかった。大統領選挙は、ベン・アリが99.20%という圧倒的な数字を獲得し当選した。」
 「1994年3月20日の大統領選挙では、元チュニジア人権擁護連盟(LTDH : Ligue tunisienne des droits de l'homme)代表のモンセフ・マルズーキ(Moncef Marzouki)が、候補者として名乗りを挙げていたものの、結局大統領選挙直前に断念した。
ベン・アリは、1989年の99.27%を超える99.91%という数字で第二期目の当選を果たした。」
 「1999年10月24日の大統領選挙は、アブデラマン・トゥリリ(Abderrahmane Tlili)UDU代表と社会主義者モハメド・ベルハジ・アモール(Muhammad Belhadj Amor)PUP党首が出馬し、チュニジア史上初の複数大統領候補による選挙戦となった。
だが、ベン・アリは99.44%を獲得して三選を果たした。選挙投票率は89%であったが、投票所に行った者ほぼすべてがベン・アリに投票したという結果になった。」
 「2004年10月24日、大統領選挙でベン・アリは、前回から多少数字を落としたものの94.4%の得票を得て四選を果たした。
対立候補であったPUPの党首ムハンマド・ブウシハ(Muhammad Bouchiha)は3.78%、ムハンマド・アリ・ハロワーニ(Muhammad Ali Halouani)Ettajdid代表は0.95%、モウニール・ベジ(Mounir Beji)PSL党首は0.79%という結果に終わった。」
 「2009年10月25日、大統領選挙でベン・アリは、89.62%の得票を得て五選を果たした。
 前回の大統領選に続いて対立候補であったPUPの党首ムハンマド・ブウシハ(Muhammad Bouchiha)が5.01%に躍進、新顔のアハメド・イノブリ(Ahmed Inoubli)UDU党首は、3.80%、ムハメド・ブラヒム(Ahmed Brahim)Ettajdid代表は1.57%という結果に終わった。」
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~dbmedm06/me_d13n/database/tunisia/democratization.html

1999年の「投票所に行った者ほぼすべてがベン・アリに投票した」ってのは異様だなあ。
職に就くのに大金がいるようなマフィア的国家では、投票行動が監視されて、対立候補に入れると、人生を干されちゃうんですかねえ?

 「20代の男性は「仕事の口利きをしてもらうのに、1万ディナール(約58万円)も要求される」と訴えた。」
http://mainichi.jp/select/world/news/20110122dde001030003000c.html

688 :文責・名無しさん:2011/01/27(木) 14:40:29 ID:Ixx2AjUt0
民主主義を装った独裁体制というのが、今一ピンとこないんですよねえ。

 「国家元首である大統領は、国民の直接選挙により選出される。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%82%A2

689 :文責・名無しさん:2011/01/28(金) 13:03:23 ID:bcHldQ900
 米紙ニューヨーク・タイムズは27日、尖閣諸島問題に触れた同紙コラム
が「中国の主張に強い歴史的根拠がある」と言及したことに日本政府側が反
論した投稿を掲載、「中国と台湾の当局が問題を提起し始めたのは1970
年の後半」などの指摘を紹介した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110128/amr11012811020034-n1.htm

産経以下のニューヨーク・タイムズ(笑い)


690 :文責・名無しさん:2011/01/28(金) 23:46:52 ID:LtOgsB8o0
何でこの人達は保全隊が来てるって分かったのでしょう?
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110126/plc11012622020162-n1.htm

内部からのリーク何でしょうか?

まあ有望な幹部隊員を1年間研修で受け入れる産経だから
シンパを作るのは容易なんでしょうけど

田母神氏の講演の主催者に
「産経新聞を応援する会」ってあったんだけど
どんな人達なんだろう?

とにかく現役隊員を政争に巻き込まないでほしいんですがねえ・・・





691 :文責・名無しさん:2011/01/29(土) 00:32:49 ID:smeJiEuQ0
とうとう、太田信者の大好きなガーディアン紙までが猿の仕草問題を採り上
げたよーん。
http://www.guardian.co.uk/football/2011/jan/28/ki-sung-yeung-monkey-face?INTCMP=SRCH

692 :文責・名無しさん:2011/01/29(土) 09:30:53 ID:rbbsrLE40
http://www.mherrera.org/freedom.htm

    独裁度 人権抑圧度    
北朝鮮  7  7
ソマリア  7  7
リビア   7  7 
エリトリア 7  7

中 国   7  6

エジプト  6  6
チュニジア 6  6
イエメン  6  6

台湾、韓国 2  2
英米日独伊仏豪〜 1  2



693 :文責・名無しさん:2011/01/31(月) 00:07:59 ID:oV3TROaj0
>> (コラム#4519に関し)ランランは「我的祖國」のメロディーが美しいと言う が、支那の美しいメロディーと言えば、ボクには夜来香くらいしか 思い浮かば ない。
 支那文明って偉大だけど欠缺部分だらけの文明って感が否めないなあ。

たしかにある種の芸術に関しては何かが遅れているのかもしれませんね。
しかしそういうことをもって欠陥文明の根拠にしてしまえるのなら、
美味い料理がほとんど知られていないイギリスだって、それを根拠にして
「偉大だけど重大な欠陥部分を抱えた文明」との烙印を押されそうですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86#.E3.80.8C.E4.B8.8D.E5.91.B3.E3.81.84.E3.80.8D.E3.81.A8.E3.81.84.E3.81.86.E3.82.A4.E3.83.A1.E3.83.BC.E3.82.B8

694 :文責・名無しさん:2011/02/01(火) 00:20:11 ID:f/O3Pmn50
>日本の公共事業費、決して多くない、という以下の指摘、具体的にいかなるも
のなのか、誰か教えて!

たとえば↓は?
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5165.html

カナダは出てきませんが国際比較はできます。

695 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 01:39:14 ID:N8PNJZSB0
朝日新聞東京本社          〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号 
東亜日報東京支社          〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号 
ニューヨークタイムズ東京支局    〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号(笑) 

696 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 11:25:31 ID:wFJwWPNL0
エジプト「革命」成就による世界情勢の不安定化への懸念はひとまず置いといて、
ムバラク大統領による次期大統領選への不出馬表明は、一般大衆(エジプト人だけでなく)
には、“曳かれ者の小唄”そのものだよなぁ。
未練がましいというか、前立腺肥大で頻尿に悩んでいるような?、潔さが一切感じられない
と世間では映っているようにおもうけど、実際その通りなんだろ(笑)。
まぁ、権力の座に限らず、ヒトは現在得ている(持っている)モノを失うことへの拒絶と焦燥感
…怖れがある故の足掻きを、今ムバラクが演じ見せてくれてんだなーとシミジミ…。
だが、太田さんは違うよね。 凄いことだけど、故に娑婆では奇人変人のカテゴリーに分類される(笑)。

697 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 13:12:33 ID:XcGcSebn0
オバマ政権の鶴の一声で決着とはすごいね。

「エジプトのムバラク大統領が1日、今年秋の任期切れに伴い退任する意向を示した背景には、
米オバマ政権による働きかけがあった。政権幹部によるとオバマ大統領はこの日、
次回選挙に出馬しないよう求めるメッセージをムバラク大統領に伝えていたという。」
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_178734

698 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 14:01:11 ID:wFJwWPNL0
流石ぁ〜我が宗主国様 ε- (´ー`*) フッ


699 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 20:26:41 ID:HKMX/maqQ
ところで太田さん、イアン・ニッシュの論文集なり著書なりは要りますか?
イアン・ニッシュの(外務省を除いた)歴史観は太田史観に近いので役立つと思いますよ。
特に、イアン・ニッシュが日本の外務省を中心に取り上げた『日本の外交政策 1869-1942』は、
最近の太田さんの興味・関心をひくところじゃないかと思います。


700 :文責・名無しさん:2011/02/03(木) 06:18:52 ID:awG6qYc/0
関係ないけど、エジプトといえばフィフィ
http://ameblo.jp/fifi2121/entry-10788441634.html

701 :文責・名無しさん:2011/02/03(木) 09:18:36 ID:G6XgDjl80
>>700
「新政権がホメイニ的政権(=イスラム原理主義的政権)ないしナセル的政権(汎アラブナショナリズム/ファシスト政権)になる恐れもある」(#4533)
「シリアのアサド政権の相対的安定性の理由がその反米性にある」(#4535)
を裏付けるかのような記事ですねw
どんな勢力が新政権を握るんでしょうねぇ?

702 :文責・名無しさん:2011/02/03(木) 23:58:37 ID:i4UwVDzwO
話題、太田さんにあまり関係ないかもだけど
少子化問題って、太田コラム読者はどう考えてる?
自民党の残した最大の負の遺産だと個人的には思ってるんだけど。皆さんはどうだろうか?

みんな日本が完全にアングロサクソン化して移民容認って考えなのかな?

個人的には、民族問題抱えずに少子化を解決するとしたら
代理母、精子、卵子の売買を容認して国が売買された匿名の配偶子を使ってIVFして代理母に出産させる。ってのが将来的には増えると思ってるんだよね。
再生医療の技術が発展したら、人口子宮も当然作れるだろうし
そのあたりの観点から読者間で議論できないものかな?

703 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 01:33:40 ID:oA7isuLq0
>>702
代理母、精子、卵子の売買を容認 再生医療の技術

代理母やテクノロジーで人口が増えるのを期待するのはナンセンスだろ。
あまりにも非現実的だと思うぞ。

704 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 10:43:58 ID:hWH7pv2h0
>>702
まず少子化を「問題」と考えるべきかどうかから始めなきゃならんな。
少子化と高齢化が急激に進んだことによる年齢構成比率のアンバランス自体を「問題」とすべきと思う。
少子化による人口減少自体は、まず目標とする人口(適正人口)から考えなければ、
「問題」とすべきかから議論が噛み合わないぞ。
あと、>>703に同意。人口減少を「問題」とすべきとしても、始めに考えるべきは、
まず普通に生みやすい環境の整備(託児所の整備や育児休暇をとりやすくするなど)からだろ。

705 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 12:01:41 ID:vH0vfFeB0
>>702
子供手当て増額で一人産むごとに毎月20万を15年間支給とかなら
バンバン子供産むと思う。ベーシックインカムよりは簡単だろう。

706 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 20:37:31 ID:o51rK3Uk0
>龍岩浦(清国領)

龍岩浦が、下関条約で清国の属国の地位から脱した大韓帝国の領土でないは
ずがないんだが。

龍岩浦事件
http://ww1.m78.com/sib/ryugampo.html
竜岩浦事件
http://www.furuyatetuo.com/bunken/b/15_nitirosenso/2/01.html

707 :文責・名無しさん:2011/02/05(土) 10:44:22 ID:ZDAg7H+fO
>>704
少子化(日本の場合は人口減少の段階にある)は安全保障上や、経済的な面でも大きな問題だと思う。

単純にいって人口少なかったら、人口に占める軍事資源の割合は増えるし
人口減ったらマーケットは縮小する。
704のいうように、老年人口偏在からの社会福祉の問題もそうだけど
やはり少子化(日本は人口減少)そのものは「問題」なんだよ。

708 :文責・名無しさん:2011/02/05(土) 12:50:44 ID:aKABtC9c0
アメリカ大使館内にあるらしい「日本管理委員会」って、随分あからさまな名称だな。(笑)


709 :文責・名無しさん:2011/02/05(土) 17:01:13 ID:HxFLeCT80
在日韓国人・朝鮮人・中国人とかに地方参政権をあげたくてあげたくてたまら
ない方々。
鳩山由紀夫・小沢一郎・福島瑞穂・池田大作・古館一郎・太田述正(笑)

710 :704:2011/02/06(日) 08:37:56 ID:9AS1YhhB0
>>707
考えてみりゃ、人口が増えることによる、国家にとってのデメリットはないよな。
「適正人口」と言ったが、少しアホなことを言ったかも知らん。↓

「Q:人口が減るのは好ましくないということですが、
日本の経済から考えて適正人口はどれ位なのですか?

高橋:よく聞かれる質問ですが答えはありません。
人々の暮らしの水準とそれを支える経済との相対的な関係ですから、
絶対的な適正値はありません。歴史的に見ますと、鎌倉時代は農業中心の経済であり、
人口1千万人を超えることは出来ませんでした。
江戸時代はこの3倍の3000万人に人口が増加しました。農業力がアップしたからです。
このように極めて相対的であり、限界は指摘出来てもある生活水準の中で、
という適正人口の推定は出来ません。」
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/020301_01.html

人口増加に対する絶対的な縛りになるのは、やっぱ土地(国土)だよな。
全ての国民が一戸建てに住めることを理想とするならば、適正人口も決めようもあるが。
俺は集合住宅でも一向に構わん。

711 :702:2011/02/06(日) 09:52:08 ID:oQ6qkcI7O
>>707のいってる事は密度効果
「固体群密度の変化によって出生率や死亡率が変化したり、固体の形態や行動が変化したりすること」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%86%E5%BA%A6%E5%8A%B9%E6%9E%9C
だね。
アズキゾウムシとか、実験動物では確かに707の言う要因が固体数の増減をきめてるけど
人間の場合は、他の社会的要因もあるんじゃないかな。一人あたりのGDPとか、中絶禁止の有無、移民の是非とか。

ただ、移民は民族問題をはらむから、いっそ政府が子供作って育てればいいんじゃないの?ってのが702で書いた代理母容認と配偶子売買容認。

712 :文責・名無しさん:2011/02/06(日) 13:06:39 ID:fnibeu+U0
龍岩浦が清国領って、あほか。
大韓帝国領内に勝手に帝政ロシアが軍事基地を建設したこと、及びかかる
重大事に対する大韓帝国の無策無能が、日露戦争(加えてその後の韓国の保
護国化)の最大の開戦原因になったんやないか。
朝鮮半島北端での龍岩浦事件と、半島南端の馬山でのロシアの軍事基地建設
騒動とを、現代の日本国民の目から隠したいだけやろ。ばれとるがな(笑)。

龍岩浦事件
http://ww1.m78.com/sib/ryugampo.html
竜岩浦事件
http://www.furuyatetuo.com/bunken/b/15_nitirosenso/2/01.html

713 :文責・名無しさん:2011/02/06(日) 19:34:05 ID:C60BZxjR0
単純に人口減少下における地方自治体がどうなるかを見れば、人口減少下の国がどうなるかもわかるんじゃないでしょうか?
下記の「人減少下における・・・固定資産税の改革案」によると、
(自治体において)人口の減少が起点となって、固定資産税の現象、土地価格の下落、財政負担の増加、治安の悪化などなど、
そして、それにともなうさらなる人口減は、の悪循環が起こりうるらしい(地方ではすでに起こっている)。
http://www.nri.co.jp/opinion/region/2009/pdf/ck20090103.pdf
これが国レベルで起こると、国の固定資産税収の減少&固定資産を中心として国の資産の減少
(現在、全840兆円、有形固定資産140兆円 
http://gijutsu.exblog.jp/2281464/)=国の純負債の増加
(今年すでに純負債になった。http://www.nhk.or.jp/news/html/20110201/t10013766631000.html
→国債の利率の上昇
→財政負担の増加
→増税=経済活動への負担&社会資本の価値の減少
→治安等の社会状況の悪化→富裕層を中心として人口流出→資産の価値の減少→資産デフレの加速
http://kotobank.jp/word/%E8%B3%87%E7%94%A3%E3%83%87%E3%83%95%E3%83%AC)etc・・・→さらなる人口減少といった悪循環に陥る。

今この瞬間に本格的な少子化対策をして奇跡的に人口増加モードに入ったとしても、労働人口を増やすのは最低でも20年程度かかることを考えると、その前に国全体が上記の悪循環に陥る可能性が高い(国が純負債になったという意味ではもう陥ったかも)。

結局のところ日本に残された道は、太田さんのいうように独立と開国(海外からの人と資本の導入)しかない。
属国のまま開国するというのは、日本列島を他人に差し上げるというだけのことだから、独立と開国、この二つのどちらが欠けても、日本は地獄を見る。

問題は地獄の三丁目にいることにいつ日本人が気付くかだけじゃないでしょうか?
繰り返しになるけど選択肢は他にないと思う。

714 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 01:00:14 ID:a5QzuIr80
例の植田氏のインタビューってHPのトップに堂々と載ってるじゃん・・・
もちパス無しで。
斜め読みしたけど、太田さんの(話はもちろん出てこないけど)ことで言えば、自分の論の範疇で
太田さんを捉えてるだけなんじゃないかと・・・
吉田ドクトリンとか日本属国論とかはすごく評価する一方で、太田コラムの主要な言説であるところ
のアングロサクソン論とか人間(じんかん)論とかは歯牙にもかけてないかもね。

715 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 09:40:57 ID:9AJATRgV0
植田さん、コンチワっす

716 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 12:34:11 ID:5t/jvUxx0
ホリエモンが太田さんを代弁してるよ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1595095.html

717 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 19:03:11 ID:bYI2EgSU0
nhkのリンクが切れちゃったので、代わりに朝日の記事を示しますが、
http://www.asahi.com/politics/update/0131/TKY201101310509.html
「税収不足を埋めるため、国が借金にあたる国債を大量に発行していることが主因で、
初めて1千兆円を超えた。 一方、政府が保有する道路やダムなどの社会資本を中心にした資産総額は、
08年末より19.6兆円も減り、970.0兆円だった。物価下落が続くデフレの影響で所有地などの評価額が下がったほか、
特別会計の積立金など、いわゆる「埋蔵金」を取り崩したことも原因だ。 この結果、資産総額から借金総額を引いた正味資産は、
マイナス48.8兆円に落ち込んだ。 」
素直に読むと、増税をしないので国債発行量が増え、主にデフレの影響で資産の価値が下がったので、
「正味資産」がマイナスになったと読めます。 少なくとも定性的には、このことは国債の利率を上げる方向に働くはずです。
(記事からは明らかでないですが、 ここでいう「資産総額」には菊池さんがいっているような
金融資産も含まれているように私は解釈しました。)
1.資産の価値が下がることにより、債務を引いた正味資産が負に増大すると、
  さらに国債の利率を上げる圧力になること。
2.少子化に伴う少ない労働人口に対して、
  国債の利率が上がった場合、財政はより厳しいもの
  (増税による一人頭の負担(及び反発)が大きい)
  になること。
という二つの心配があり、
このうち1が起こり、
2も土壌が整った(あとは国債の利率が上がるだけ)というのが、
上記のニュースの示すところではないかと思っています。
2がおこった時点で日本の経済的に破綻する可能性が
非常に高くなるわけですから、
(このご時世いずれやるんですから。。。)早めに独立と開国を行って、
労働人口と資産の価値が低下しないようにしつつ、
国債の利率が上がる前に財政の健全化を行うべきではないでしょうか?

あの記事からだけだとわかりませんが、 ご紹介の菊池さんは1を全く考慮せず、
国債や政府債発行時の資産の評価を中心に話されているように思います。



718 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 19:07:24 ID:a5QzuIr80
一応言っとくけど>>714
>自分の論の範疇で太田さんを捉えてるだけなんじゃないかと・・・
ってのは、(植田氏への)批判的な見方だからね。
まぁそのインタビュー記事を読めば分かると思うけど・・・

719 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 19:13:17 ID:kaJGXhEA0
http://gigazine.jp/img/2007/05/18/fat_list/fat_list.png
アングロサクソンの感覚はどこか壊れているかもしれない


720 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 21:30:17 ID:q78uCjS80
アメリカの本音?
とくに後段部分はまるで太田さんが吹き込んだかのような発言だ↓。

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020701000610.html

オバマ米政権で情報機関を統括する国家情報長官(閣僚級)を昨年5月まで
務めたデニス・ブレア退役海軍大将(64)が7日までに共同通信と単独会
見、米軍が軍事力を提供する一方、日本が米軍駐留経費を負担する日米安全
保障体制をよりバランスの取れた「普通の同盟」に変えていくため、政府解
釈で集団的自衛権の行使を禁じている憲法9条の見直しを促した。

<中略>

ブレア氏は日米同盟を両国外交の「基軸」と位置付けた上で、軽武装・経済
重視の吉田茂元首相の路線は「長年、少し不健全だと思っていた」と指摘。
「米国がすべての軍事面を請け負い、日本が駐留経費を払う関係は(冷戦期
の)55年ならともかく、2011年の同盟関係としてはふさわしくない」
と語った。

721 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 23:24:35 ID:q78uCjS80
政治の閉塞感って良く語られるけど、
財界のトップもおじいちゃんばっかじゃねえ。。。
「20年後のわが国の経済は・・・」なんて考えられるのかなあ。
歳をとっても働く事はある面ではいいことなんだけどさ、程度ってもんがあるでしょ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110208/bsg1102080502000-n2.htm

722 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 23:27:30 ID:fQlpIsca0
やっと規制が解除された・・・。
他にも今だ規制中の人とかいるのかな?
とは言っても俺の使ってるケーブル局に1人、民主批判のコピペ貼りまくるアホがいるせいで
いつまた規制喰らうか解からんけど・・・。
何で地方のローカルケーブルなのにこんなに頻繁に規制喰らわなきゃならないんだよ糞。

723 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 02:29:12 ID:a3tw0EHR0
てs

724 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 02:35:03 ID:a3tw0EHR0
知らぬ間に規制解除されてたのね。
以前、長文書き込んだ時、エラーで全てパーになったトラウマがあるぜw

725 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 10:51:43 ID:LfaVBZWO0
>国家公務員の恩給制度復活/天下り完全廃止
↑共済年金で厚く保護されている公務員に、更に恩給制度復活と云っても
(公務員は)いまや高給・厚待遇の勝ち組(仕事の量・質に対して)で批判
を浴び、民主公約の給与の削減をも見送り世間の怒りをかっている最中に、
そんな馬鹿げたことを云うような頭のおかしい度胸ある奴はいないだろー。
http://allabout.co.jp/finance/gl/944/
↓公務員ならではの昨日出た事件・部下の資料、目の前でゴミ箱へ…パワハラで処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000140-yom-soci
出先事務所に勤務していた課長級の男性職員(笑)が、部下十数人に決裁をしないなど
立場を利用した嫌がらせをし、うち2人が精神疾患で2〜8か月間休んだという。

驚愕の事件(笑)。
出世コース外れたいかれぽんち野郎の私的憤懣を、部下に対しはけ口とした…
って構図なんだろーけど、上司は勿論糞野朗なのはわかるが、パワハラで2〜8か月間もゆ〜っくり
お休みいただけるような優しい職場…
 


726 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 11:06:10 ID:LfaVBZWO0
恩給
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%81%A9%E7%B5%A6/
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jinji/onkyu.htm

727 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 14:38:40 ID:hzkk4vPY0
>>702
原則的に親族間の代理母は有だと思う。
精子・卵子の売買または無償譲渡は条件付で可。
つまり精子・卵子が無い人が子供をどうしてもつくりたい場合、当事者の親族のものであればOKとか。

まぁ再生医療の技術的発展により、自己の細胞から生殖細胞がつくれるようになるだろうがね。

>>708
英語では何て呼ぶんだ?

>>全ての国民が一戸建てに住めることを理想とするならば、適正人口も決めようもあるが。

首都への一極集中を何とかすれば一戸建てくらい住めるようにできるさ。

>>716
ヒトラーがラインラントを無血占領したことが第二次世界大戦に結びついたことをほりえもんは知らないらしい。

つーか、ほりえは自分が無知無能であることすらわかっていない。究極のバカ。

728 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 15:08:11 ID:+ejoLilP0
>>727
>ほりえは自分が無知無能であることすらわかっていない。究極のバカ。

電波芸者として、わざとやってんじゃ?
目立ち続けないといけないという自転車操業は大変だと思う。

729 :文責・名無しさん:2011/02/10(木) 01:13:47 ID:GFbW9Lv50
今日、ユーチューブを見ていたら、河村たかしが日本の議員は家業化しているから
質が低下していると言っていたけど、あまり説得力は無いね。それよりは
太田閣下のいう、属国論のほうが断然説得力があると思うよ。

730 :文責・名無しさん:2011/02/10(木) 02:22:53 ID:ioRVm/uh0
<δδΥΥ>(「たった一人の反乱」より)

≫国家公務員の恩給制度復活/天下り完全廃止 ≪(コラム#4547。太田)

↑共済年金で厚く保護されている公務員に、更に恩給制度復活と云っても
(公務員は)いまや高給・厚待遇の勝ち組(仕事の量・質に対して)で批判
を浴び、民主公約の給与の削減をも見送り世間の怒りをかっている最中に、
そんな馬鹿げたことを云うような頭のおかしい度胸ある奴はいないだろー。

<太田>

 財政再建はすべきだが税金のアップは反対と言ってるようなもんだぜ。
 天下り完全廃止をするための恩給制度復活(公務員共済年金廃止)以外の方法
あるんならあげてみ。


725じゃないけど、いまは公務員をぶっ叩くのが流行っていると言うか
政治家にとっては世間の共感を得やすいから、
それに逆らって恩給を導入するのは難しいってことでしょ。
仮に民主党がこれをやったら「公務員の組合から支援を受けているからだ」「役人天国を助長する」って
みんなの党から言われるでしょう。
ま、それを分かってておっしゃってるんでしょうけど。

731 :文責・名無しさん:2011/02/10(木) 03:02:29 ID:ioRVm/uh0
 政権交代によって、既に発酵過程に入ってるので、そういう若手群が出現する
のは、(民主党の中からとは限らないが、)時間の問題でしょう。


反論って意味じゃないんだけど、今ってちょっとしたことで内閣支持率が大きく落ちちゃうし、
仮に新しい組み合わせができても主導権争いが起きて、おもしろおかしくそれが報道されて、
選挙のタイミングしだいで(今みたいに)簡単に「衆参ねじれ+衆議院の3分の2議決が使えない」、っていう状況になっちゃうような気がするんだよな、誰が総理をやっても。

しかも国が大借金を抱えてるってことは一般国民は税負担が増えるか国から受けているサービスが減ることの少なくとも一方を受け入れてくださいってことでしょ。
だから国民に不人気なことをやりながらある程度の高い支持を長期間にわたって得るっていうある意味で相反することをやり遂げるのは、これからは至難の業って気がすんだよな。
って悲観的になってしもうた。。。

732 :文責・名無しさん:2011/02/10(木) 05:02:09 ID:aebusiG+0
ポピュリズム的な政治から脱却しなきゃ何も始まらない気がするな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

左右の政策的な差が小さいなら、政府は超然とやることやれば良いんだよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E7%84%B6%E4%B8%BB%E7%BE%A9

『然れとも政府は常に一定の方向を取り、超然として<ポピュリズム>の外に立ち、至公至正の道に居らさる可らす。
各員宜く意を此に留め、不偏不党の心を以て人民に臨み、撫馭(ぶぎょ)宜きを得、以て国家隆盛の治を助けんことを勉むへきなり。』



733 :文責・名無しさん:2011/02/10(木) 10:18:57 ID:rtmcSBeB0
>> 731
「ちょっとしたことって内閣支持率が大きく落ちちゃう」のは、
「ちょっとしたこと」しか、政治がやっていないからじゃないのかなー。

独立、開国を訴えて、そのことの重要性を国民が認識しさえすれば、
現在支持率に影響しているような要素の「重要性」が相対的に下がるから、
支持率も安定するんじゃないでしょか?
と誰か菅さんの奥さんに電話していってくれ。

734 :文責・名無しさん:2011/02/10(木) 23:55:56 ID:tT+hAK7i0
>>725
ひどい話ですね〜
でも公務員でパワハラが一番酷いのはやっぱり自衛隊だと思う
組合も何にもないし

735 :文責・名無しさん:2011/02/11(金) 00:01:00 ID:vEFtSYs50
河村たかしは何かといえば民主主義と強調しているけど、属国に民主主義が成立すると本当に
思っているんだろうか?それとも日本は独立国だと思っているんだろうか?
一度面と向かって聞いてみたいね。

736 :文責・名無しさん:2011/02/11(金) 02:55:46 ID:Gzm8JUCA0
いつだか、太田さんが『政治屋(ポピュリスト)と政治家を判断するメルクマールは安全保障感覚があるか、ないかだ』みたいな事を言ってたが、
属国状態が続く限り安全保障感覚が培われる事は無いのだから、必然的に政治家はポピュリストにならざるを得ないと言うことだろうな。
そして当然の結果として、日本の民主主義がポピュリズム的な傾向を帯びてしまってる訳だな。

ところで、yahooでポピュリズムを検索すると、関連検索に河○たかしと出るなw
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0&search.x=1&fr=top_of3_sa&tid=top_of3_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

737 :文責・名無しさん:2011/02/11(金) 11:04:45 ID:1uZdbhxN0
小沢氏離党拒否 除籍処分で筋通すべきだ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110211/stt11021103240001-n1.htm

小沢っちも進退極まったって事なんかねぇ。


小沢元代表の進退 武村正義氏、勝谷誠彦氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110211/stt11021107410003-n1.htm

武村正義氏が言うように自ら腹掻っ捌いてケジメつけてくれれば話はスムーズなんだけど
小沢は真逆を行くタイプだし、まだまだゴタゴタするだろうね。

それにしても勝谷誠彦は何でここまで小沢に肩入れしてんだろ?


738 :文責・名無しさん:2011/02/12(土) 12:51:02 ID:kscjeErd0
>>735
それは河村に限らず全ての政治家にいえることだろ。
>>737
勝谷いわく
「俺のことをまともに扱ってくれた政治家は小沢さんが始めてだった」
そうな。
後はクソミソ扱いされてたんだろうな。

739 :文責・名無しさん:2011/02/12(土) 12:53:22 ID:kscjeErd0
あと、武村なんて自民党のスパイとして細川政権に潜り込んで奴じゃねーか。
こいつがいなけりゃいまより早く政権交代は実現してたんだ。
ホント、自分のこと棚に上げて偉そうに。

740 :文責・名無しさん:2011/02/12(土) 13:47:13 ID:fk58q2MxO
集ストとテク犯の話題を避けるな

741 :文責・名無しさん:2011/02/13(日) 12:23:20 ID:JvEVA8dpO
昨今動物愛護ヒステリーが著しい英国で今度はフカヒレで気仙沼が槍玉に上がったよ

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110213/erp11021311500004-n1.htm

742 :文責・名無しさん:2011/02/13(日) 16:37:23 ID:Xgx84a/R0
「スターリンはヒットラーより悪い奴なんだからね!」
太田さんがツンデレに目覚めたwwww

「ところで、昨日2200過ぎから急に太田ブログへのアクセスが増え、本日0800頃まで続いた。」
どのぐらい増えたの?あと、もしかしてリアルタイムでブログへのアクセスをチェックしてる?

743 :文責・名無しさん:2011/02/15(火) 00:28:56 ID:BwyWn4bmO
そういやおーたん、これ観てる?
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/daiseidou/

自分は原作読んだけど結構読み応えありましたぜ

744 :文責・名無しさん:2011/02/15(火) 01:17:39 ID:/++TMv6g0
>>743
ケン・フォレットのね。もともと、こちらの方が書きたかったが
地味すぎて出版社受けが今ひとつだった。
針の眼とか有名な方は身過ぎ世過ぎのために仕方なく
書いたみたいな話だったね。

てか、20年ぐらい前に読んだけど、映画化なるとは。

745 :文責・名無しさん:2011/02/15(火) 23:17:44 ID:Z/HQYtVR0
海自の話で村中海将が出てくるとは、
現役の時はうるさ型で厳しい人でしたが
やはり秀でた人だったんですねえ・・・

うるさ型の極致だった伝説の前田元海幕長が
お亡くなりになったそうです。



746 :文責・名無しさん:2011/02/16(水) 23:00:15 ID:5bVyb/se0
>GNPの国際比較
GNPじゃないけど、これでいいのかしらん?
http://data.worldbank.org/indicator/NY.GNP.PCAP.CD/countries/1A?order=wbapi_data_value_2009%20wbapi_data_value%20wbapi_data_value-last&sort=desc&display=default

>彼ら、全然違うこと言ってんだぜ。分かる?
再軍備拒否(#4201)ってことですよね?

ところで、↓のソースって何ですか?
>私がこのように考える背景は、2015年には在日米軍が撤退するという憶測があるからです。一部の基地のみ残して。(#361)


747 :文責・名無しさん:2011/02/17(木) 01:42:10 ID:Fk9SeIm+0
>GNPの国際比較、ネットですぐ出てこなかった。
>誰か教えてもらえません?

GNIの国際比較じゃあダメですか?
データの出所や年は見てないですが。
http://www.nationmaster.com/graph/eco_gro_nat_inc-economy-gross-national-income


GNI
http://en.wikipedia.org/wiki/Gross_national_income
The GNI is similar to the gross national product (GNP), except that in measuring the GNP one does not deduct the indirect business taxes.


748 :文責・名無しさん:2011/02/17(木) 13:37:26 ID:swwwrVyz0
鳩山の2年前のこの発言で気がつかなかった属国根性・対朝鮮朝貢根性に浸り
きった方々へ。
http://www.youtube.com/watch?v=hWWmG77iBsE

749 :文責・名無しさん:2011/02/17(木) 21:46:16 ID:Fk9SeIm+0
747です。

もう少しまともなのがありました。
一番下の方にあります。
http://unstats.un.org/unsd/snaama/dnllist.asp


750 :文責・名無しさん:2011/02/17(木) 23:42:29 ID:JxTg4Qk20
>GNIそのもの

この5年で、GNIも中国に追いつかましたねえ。
ひょっとしたら、2010年のGNIも日中逆転したかも?
日本の停滞が顕著ですね。
http://data.worldbank.org/indicator/NY.GNP.ATLS.CD/countries/1A?order=wbapi_data_value_2009%20wbapi_data_value%20wbapi_data_value-last&sort=desc&display=default

>デスクトップ<パソコン>のWindowsXP/IE
>ハングしちゃってスクロールができない

IE8は重いですからね。
IE9ベータ版はXPに対応していないので、Google ChromeかOperaを試してみてはどうでしょう?
http://www.computerworld.jp/topics/browser/174949.html
http://www.yomiuri.co.jp/net/qanda/20101004-OYT8T00800.htm


751 :文責・名無しさん:2011/02/18(金) 11:18:40 ID:lw29WjLx0
沖縄基地「完全撤去も可能」=米大使館幹部、日本側に助言
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011021800225

752 :文責・名無しさん:2011/02/18(金) 22:22:35 ID:QHAAADFp0
政府紙幣50兆円で総需要抑制策とちゃうで総需要創出策やで。
http://twitter.com/YoichiTakahashi
しかし、民主党に騙されて選挙費用を返してもらわれへんなんて、スカタンな
おっさんやな。

753 :文責・名無しさん:2011/02/19(土) 00:03:58 ID:TnF40LH+0
バーレーンの国民って何が不満なのか皆目見当がつかないなあ、
大した仕事もしてないくせに
インド人やパキスタン人を安い給料で使って
昼間からショッピングセンターでブラブラしてるだけ
民主化以前に働け!って感じ


754 :文責・名無しさん:2011/02/20(日) 10:13:02.75 ID:EyA1FRme0
調査捕鯨中止は「大きな勝利」=シー・シェパード代表
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011021800365

これだけ好き勝手やられてまったく反抗できないのって
日本が憲法9条で手足を縛られてるから?



755 :文責・名無しさん:2011/02/21(月) 00:59:12.16 ID:FjIbI72C0
日本のテレビじゃ完全に緘口令だけど、佐賀県が口蹄疫について注意を喚起
しますってさ。

http://www.pref.saga.lg.jp/web/shigoto/_1075/ns-tikusan/kouteieki-top/_50987.html

http://www.pref.saga.lg.jp/web/var/rev0/0069/0275/2011218134137.pdf


756 :文責・名無しさん:2011/02/22(火) 14:54:06.25 ID:f/PjKQMj0
原口の事を民主の中では少しはマシな奴って思ってた俺を笑ってやってくれ。
ここまで酷いとは思わなかったよ。

それにしても、もともと菅・岡田・前原と仲が良かったのに落ち目の小沢に何でこんなに味方するのか不思議だったんだけど
これって田中派を乗っ取った竹下登のように小沢派(小沢チルドレン、松原仁等)を引き継ぐのが狙いなんだよね?
そうやって原口派を形成して総理の椅子狙ってるんだとしたら腹黒すぎる・・・。


757 :文責・名無しさん:2011/02/22(火) 21:47:34.11 ID:Uo/YSw2D0
原口は電波芸者だけじゃなく腹黒男でもあったわけだ。
鳩山に原口と、民主党にもゴミがいっぱいだな。

758 :文責・名無しさん:2011/02/23(水) 00:13:17.29 ID:nALcVyhT0
小沢を擁護してる時点ですでに塵だ、
早く選挙して落選させたいぜ。


759 :文責・名無しさん:2011/02/23(水) 10:07:40.78 ID:MO9ISD7d0
衛星映画劇場 アカデミー受賞作品特集「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」
2011/02/23 24:45 〜 2011/02/24 2:33 (NHK衛星第二)
番組概要
 ロバート・S・マクナマラ
番組詳細
 03年アメリカ。かつてケネディ、ジョンソン両政権で国防長官を務めたロバート・S・マクナマラへの
インタビューを通して、キューバ危機やベトナム戦争など、アメリカ政府の内部で彼が関わり、
また身近に体験した知られざる歴史に迫るドキュメンタリー。エロール・モリス監督。字幕スーパー。

今晩放送だけど、この映画って既出?

760 :文責・名無しさん:2011/02/23(水) 16:31:52.70 ID:qNyqlPqU0
属国住民からの離脱問題集
第1問:日本のやり方には1を、韓国のやり方には2をつけよ。

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/ga1/src/1298446002561.jpg
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/ga1/src/1298446027124.jpg

正解は下記にあるので、参照のこと。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/page-1.html

761 :文責・名無しさん:2011/02/25(金) 00:40:15.49 ID:rn8aTL8eQ
<植田信>(2011.2.21)http://8706.teacup.com/uedam/bbs?page=3&

 <20>日の太田述正氏のひとことコメントにあります↓が、

>中東世界の大激動を目の当たりにしていると、東アジアの逼塞が気になる。北
>朝鮮・中共・ベトナムという悪の枢軸の存在は、一義的には米国のせい だが、
>二義的には日本がアジアの自由民主主義化の旗手をやめたためだ。≪(コラ
ム#4573。太田)

> 日本に関しては、戦後の日本がアジアにおけるデモクラシーの旗手となったのは、
>冷戦を戦うアメリカのプロパガンダの要因が大きいと私は思います。
> ライシャワーを見よ、です。「日本はアメリカ占領軍が改造したことで、民主主義国になった」、と。日米戦争が開始する前には、
>「天皇利用計画」 を立案した日本学者の一人でした。1942年のことでした。
> 日本が民主主義の旗手でなくなったのは、アメリカが冷戦に勝ったことで、プロパガンダの必要がなくなったためでしょう。


 太田さんが言わんとした事は、1917年以降の日本が・・・自由民主主義(的な日本)と相容れないところの・・・共産主義イデオロギーの
東アジアへの波及を警戒し、近代日本の宿敵たるロシア(ソ連)に対し、
コンセンサスとして『日本がアジアの自由民主主義化の旗手』として対決する姿勢を示し、そして実行した、と 言う歴史であります。
 そして、『北朝鮮・中共・ベトナムという悪の枢軸の存在』に対する責任は、
一義的には共産主義に対する無知及び人種的偏見から日本の足を引っ張り続け、
最後は直接的に日本帝国を崩壊に導いた米国に求められるのであり、二義的には戦後の日本がこのコンセンサスを放擲し、
アジアにおける共産主義イデオロギーの波及とい う問題に対し無責任な態度をとり続けた事にある、と言うことです。
 だから、植田さんの太田さんに対する追従の中で述べられた「”戦後の“日本がアジアにおけるデモクラシーの旗手となった」等は
太田さんの言説をまったくの誤解に基づいて曲解しておりますし、太田さんの言説に対する文書として意味不明です。

こんな感じ?
「たった一人の反乱」的な答え、他に有る奴だしぃや。


762 :文責・名無しさん:2011/02/25(金) 02:25:36.35 ID:g1v9DvMl0
> こんな感じで、彼、他人のあらゆる言説を誤解、曲解してゴミのように吐き散
らしてるんだろね。

太田さんが言うところの、日本は戦前も戦後も民主主義だったし敗戦により「旗手」はやめて
しまった、という言を、見事に自分の都合のいいように誤解、曲解していると思う。
結局戦前の日本が民主主義であるはずもなく戦後も厳密に言えば民主主義とは言えない、
いわんや日本がアジアの「自由民主主義化」の旗手などであるはずがないって言ってるんだよ。
例のインタビューを読めば分かるけど律令理性が原因だってね。律令理性と自然理性という
単純二元論で「すべて」のことは解明できると言わんばかりでさ。
律令理性論というご自分の「宗教」のために太田さんの言動のうち自分に都合のいいものを
選んで、自分の理論の「正しさ」を自分(の中だけ)で再確認したいだけなんじゃないかな、
この方は・・・。
違う見方で言うと、正しい物事の道理を見つけたと思いこんで、そこで思考停止をしちゃった
んだよ。

あ、氏の見解そのものへの批判をしちゃってるな。
しかし今時デカルトやヘーゲルやハイデッガーなりの言ったことをこれだけ一字一句そのまま
受け入れてる人って、珍しいと思う。

763 :文責・名無しさん:2011/02/25(金) 03:47:45.51 ID:5SYmLk9R0
>例のインタビューを読めば分かるけど律令理性が原因だってね。

あの「インタビュー」は謎だな
天皇「崇拝」の根源は先祖崇拝だとかなんとかいうくだりが特に
あと、日本の「律令システム」が何か特殊なもののように言っていたが、
それを主張するのなら他文明の「法」システム(立法・行政・司法)との比較が必要不可欠だろ
でもこれって膨大な歴史・行政史研究と、法(学)知識と、他文明理解が必要だと思う
太田さんでも無理だろwww

この人の「律令理性」って何を言っているのか分からなかったが、
「統治(法)の正当性(権威)を天皇に求めること」と理解すれば、主張の意味は何となく分かる
要するにこの人は、共和主義者なんだな

「自然理性」とやらは、太田さんが言う「カトリシズム」に近いのかな?

764 :文責・名無しさん:2011/02/25(金) 04:17:30.02 ID:g1v9DvMl0
>>763
この自然理性というのは自然科学という意味に近いと思う。
ようは近代合理主義ってことで。
”日本独特の不合理主義 VS 「西洋」の合理主義”という単純二元論なわけだ。

>でもこれって膨大な歴史・行政史研究と、法(学)知識と、他文明理解が必要だと思う

その辺の努力が見当たらないどころか、すっぽり抜け落ちてるっぽいよね。

765 :文責・名無しさん:2011/02/25(金) 13:54:38.47 ID:10TORjtC0
独裁政権vs無辜の民衆・民主化・狂人カダフィという言葉に踊らされていると表層的な捉え方しかできない
http://togetter.com/li/104873
ベンガジ(かつっての首都)から火があがり、この都市に対する苛烈な鎮圧は何故なのか。
「民主化」の看板をあげ、自分達の立場を正当化するレトリックとして、「反独裁」「正義と民主化」
のメッセージを流布している。
カダフィを擁護するワケでは無いけど、リビアの現状…人口600万人で公務員100万人、驚くほどの物価の安さ、
潤沢なオイルマネー・・・・。
で、リビアの失業率の高さは、「職がない=働けない」のではなく「働きたくない」若者の多さに起因し、
産油国全般で見られることですが、肉体を酷使する重労働はアジアやアフリカからの移民に任せ、
英語や専門知識も持たないままにホワイトカラーの仕事を求め、就職もせずに日々を送る若者がほとんどです。
日本の糞ニートと同じですね。
↑だと(笑)


766 :文責・名無しさん:2011/02/25(金) 14:14:43.70 ID:c1yPcEbTO
今植田氏の掲示板見てきたどけ受け答え酷すぎるw
この人にとって太田さんは所詮出来のいい(元)官僚でしかないんだなw

767 :766:2011/02/25(金) 14:19:18.20 ID:c1yPcEbTO
見てきたどけ

見てきたけど

768 :文責・名無しさん:2011/02/26(土) 01:38:19.49 ID:0wF4mBxVO
今夜の朝生なんかおーたん向きなのになぁ

769 :文責・名無しさん:2011/02/26(土) 03:35:40.52 ID:YY+/f9wy0
>>766
酷過ぎるような・・・
「曲解、誤解、正解、何でもあり、です。
それにこのように私の感知しないところで、私の言論が話題になっているようで、
それ自体が歓迎すべきことです。」
うわぁ・・・

770 :文責・名無しさん:2011/02/26(土) 09:08:19.63 ID:AuTtibvQ0
2・20アメリカ大使館前での【クズ権力どもによる】不当弾圧を許さない!!
HT TP://bund.jp/modules/minidiary/index.php?page=detail&bid=141

771 :文責・名無しさん:2011/02/26(土) 15:41:58.55 ID:tFV6uecX0
三島由紀夫は独立を願って自決したんだね・・・方法は正しいとは思えないけど
ttp://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1034

ところでTPPで関税自由化をプロパガンダしているマスコミだけど
関税自由化すれば4月から予定している小麦粉などの一次産物の値上げすら
逆に値が下がるーーなんて報道してないねぇ。

TPPを国民に納得させるにはいい機会だと思うのに、結局、官僚の操り人形に
しか過ぎないマスコミは農務省官僚に釘刺されてるのかねえ。

本当に宣伝報道しかしなくなったから、自分の頭で考えられないんだな。

772 :文責・名無しさん:2011/02/26(土) 19:43:34.77 ID:icSWjLR40
NYT読んでるアメちゃんは、「尖閣は中国領土で竹島は韓国領土だ」と
信じてるんだろうな。
あいつら、アホだから。

773 :文責・名無しさん:2011/02/26(土) 22:36:56.43 ID:/FpxijmA0
>>771
TPPに関してはもう勝負あったて感じですな、

何時の世も強いのは百姓(正確には農業族?)だw


774 :文責・名無しさん:2011/02/26(土) 23:50:33.05 ID:tFV6uecX0
TPPは農業だけではないでしょ。

775 :文責・名無しさん:2011/02/27(日) 00:36:11.39 ID:hRu8V+om0
主な反対派は農業しか言わないしな、


776 :文責・名無しさん:2011/02/27(日) 11:19:53.91 ID:pXAhqswg0
>>768
議論(台本)の展開が伝統芸能的でしたなあ。
頑張って最後まで見ようとしたけど、バカバカしくなってギブアップ。

>こうした主張に、アレクサンドラ・ハーニー氏(英経済紙フィナンシャル・タイムス元東京特派員)は、「議論が1990年代から変わっていない。外国からみると発信力が弱い」と批判しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-02-27/2011022704_02_1.html


777 :文責・名無しさん:2011/03/01(火) 10:39:02.32 ID:uPoZe5hG0
>>765   ( ↓一読の価値あり)
独裁政権vs無辜の民衆・民主化・狂人カダフィという言葉に踊らされていると表層的な捉え方しかできない
http://togetter.com/li/104873

に対して太田さん、≪社会変革運動の中心になるのは、いつの時代、世界のどこでも、相対的には恵まれた人々さ。 
そういう人々が、命を省みずに立ち上がるわけだ。社会の底辺にいる人々は、立ち上がる気力もロジも、そして何よりも情報もないからね。≫
…と、言葉はあれだが屁のつっぱりにもならない(笑)コメントするくらいなら、スルーして欲しい。
最近の米国主導の対リビアへの制裁の数々(ヒラリーが暗躍?頑張っているネ)の報道は、かなり意図的なものを感ずるだろ、普通は…。
http://blog.ap.teacup.com/jiritu/469.html  

はて〜?

778 :文責・名無しさん:2011/03/01(火) 12:01:20.58 ID:6iyRszbd0
>>777
政治的な理屈じゃ、もう説明しきれんと思うよ。
カダフィが市民を虐殺した段階で、命を省みずに立ち上がったんだから。

「【拡散希望】水曜日に東京のリビア人民局(大使館)前で1600-1700で反政府、虐殺反対デモを行います!是非是非参加お願いします!また、より多くの人が参加できる様に土曜日にも計画してます。詳細が決まり次第つぶやきます!」
「先の事を考えるには早いかも知れないが、一番最悪なシナリオは、この状況が長引き外国軍が介入する事だ! どうにか、この様な事態になる前に解決したい! 戦争解決より、戦争予防が大丈夫!」
「カダフィの演説。 コメントする気にもならないほどのレベルだった。 彼や、彼を支持している者に、今後のリビアの未来を担う若者が虐殺されたのかと本当に、本当にせつない。 世界よ、どうすればいいのですか?」
「カダフィの死亡説や、自決論が出ていますが、個人的には殺さず生かして、法の裁きを受けさせたいです! 僕たちが愛するリビアをめちゃくちゃにし、同胞を虐殺した彼が楽に死ぬのは許せません!」
「基本的には、虐殺に反対するデモです! 政治的な概念はその次です!」
http://twitter.com/libyanintokyo/

「自動小銃を肩に警備にあたる若者たちは、人生で初の「自由」に満面の笑みを見せながら「国民を殺したカダフィは許せない。すぐに去るべきだ」と語った。・・・
赤いベレー帽に緑の制服姿でAK47自動小銃を右肩から下げた国境警備隊員だというアティヤさん(30)が「外国人の雇い兵を投入し、女性や子供まで殺害したカダフィは許せない。すぐに権力の座を去るべきだ」と激しい口調で語った。」
http://mainichi.jp/photo/news/20110223k0000e030034000c.html

779 :qq:2011/03/01(火) 13:27:14.85 ID:jUfHrxGg0
バブルの頃に、日本の財界人が「日本のために、豪州を農場にしてアメリカ
を日本製品を輸出する場にして、欧州を日本人が買い物をするブティックに
する」って言ってた。
その直後、日米間で「頭悪い」「謝罪しろ」の応酬があってから、アメリカ
で決定的なのが出た。
会見場で、下院議員が広島のキノコ雲の写真を指差しながら、「バカなアメ
リカ人が世界初の原爆を爆発させた瞬間(バカならこんな先端技術を開発で
きない。バカと言った日本人への意趣返しの目的)」
しかも、その会見場にいたNYTだのWPだのの記者も大笑いしてたよ。
以上、典拠省略

だからNYTだのWPだのはアホなんだよ。あいつら、根本は人種差別主義
なんだ。あり難がる日本人はクルクルパー。


780 :文責・名無しさん:2011/03/01(火) 15:56:14.37 ID:uPoZe5hG0
10秒で分かるリビア(Libya)内戦 ← 笑
http://www.kabudb.com/wnews/2011/02/170.html
石油利権を手に入れたいという部族間の衝突の可能性が高い
内戦の結果、石油利権を、誰が 支配するのかに注目したい

781 :文責・名無しさん:2011/03/01(火) 16:34:24.64 ID:/SdfyBGt0
>>765
何かすごく勉強になった!


782 :文責・名無しさん:2011/03/01(火) 21:07:35.67 ID:0nlSmCmTO
またユダ公がヒステリー
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011030100091

日本を監視してんのかこいつら
中将の恩を忘れやがって

783 :文責・名無しさん:2011/03/01(火) 21:59:40.69 ID:915lUeoA0
>>782
こいつらがニコ動の「総統閣下シリーズ」をスルーしている理由が分からない
あそこじゃヒットラーが大人気だぞwwww

784 :文責・名無しさん:2011/03/01(火) 23:31:15.83 ID:4nrLXllaO
いちいち、ヒステリックな反応だとも思うけど、
ユダヤ人の境遇を慮った樋口中将を出すなら、少しは慮ってやるのも良いんじゃないか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E5%AD%A3%E4%B8%80%E9%83%8E

ナチ関連を禁止すれば良いって問題では決して無いが、
戦前の日本人がユダヤ人を慮り暖かい眼差しを向けていたと言うなら、暖かい眼差しを向けようぜ。
これに対して、ユダヤ死ねwwwwwとか、ユダヤ人うぜぇwwwwwって反応を返すのは違うと思うんだな。


785 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 00:59:13.14 ID:1Xfgt3580
もう、太田先生のブログは5ヶ月以上読んでないが、2ちゃんのここの書き込み
だけは、続けてる。

786 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 10:24:11.08 ID:cPGMSsgr0
>>778
マスコミ垂れ流しの米英主導の都合の良い情報を単純に鵜呑みにせず、少しは疑問もったほうがよいかとおもうぞ。
>>765 は、現地訪問・調査を重ね、リビアの部族主義について考察してきた人の解説故、それを信ずるか否かは
別にして一見の価値がある。
そのうえで、巷に流布されている「涙が止まらない…」「世界のため!」「心が震えた」「良心が…」といった表現
に安易に流されること無く、リビアの歴史や30もの集まる人種関係問題(トゥアレグ族などの特異な)等を一定の
理解なしで語ること…778のように【拡散希望】なんぞとの誤った情報(米英に都合の善い)流布手伝いをせっせと
お金貰っての仕事ならしかたがない?だろーが、無償で行うこたーないだろ、どーみても(笑)。
そのうえで(よく読んでから)、
>>780 の、≪今回の内戦は、民主化ではなく、石油利権を手に入れたいという部族間の衝突の可能性が高い
内戦の結果、石油利権を、誰が 支配するのかに注目したい ≫との記事を冷静に判断することも必要かと。

リビアへの米軍と英国主導のNATO軍・・・ リビア侵略したがるようにしか見えない(笑)、影響力を残す意図がありありだろ。
たしかにカダフィの人相は悪い(笑)し言動は奇異だが、資産凍結や誹謗中傷の類はじめ、軍隊を投入するタイミングを
見計らっている〜若しくは反体制派と“やら”の軍事援助活動なんだろ。
カダフィの悪行の数々が、これでもか〜と言う位これからも益々増えていくことは、過去の湾岸戦争等での出鱈目な
広報活動(油まみれの鳥とか、ベッドから赤ちゃんを叩きつけられた等の証言等々…)と同じ事が繰り返されることだろう。
それをふまえた上で、米英主導の(イラクに続く)シリア侵略の有様を、生温か〜い眼で観察し、死に物狂いの
破綻寸前の米英のこれまでの悪行と、現在、今まさに行なわれようとしている悪辣な愚挙を俯瞰したい。


787 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 11:24:36.91 ID:yD+VieBe0
>>786
>マスコミ垂れ流しの米英主導の都合の良い情報を単純に鵜呑みにせず、少しは疑問もったほうがよいかとおもうぞ。

778をどう読めば、↑となるんだ?
妄想広がりまくりんぐのいい例だな笑

ツイッターはアーデル・スレイマンさん(リビア人、日本人とリビア人のダブル、家族がリビアにいる)によるものだし、
毎日の記事はエジプトからリビア北東部のイムサードに潜入した記者によるものだから、米英とは関係ないんだぞ。

>778のように【拡散希望】なんぞとの誤った情報(米英に都合の善い)流布手伝いをせっせと お金貰っての仕事ならしかたがない?だろーが、無償で行うこたーないだろ、どーみても(笑)。

こういうこと↓。
「リビア人、在日大使館前でデモ 「黙っていられない」」
http://www.asahi.com/national/update/0223/TKY201102230398.html

(「日本で歩いて役に立つの?」へのレス↓)
「役に立つか、立たないかは歴史が証明してくれます! 僕たちはできる事をやるだけです!」
http://twitter.com/libyanintokyo/status/41147966211375104

>そのうえで(よく読んでから)

すっごいブーメランだな笑


788 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 11:46:09.48 ID:cPGMSsgr0
だ か らぁ〜、リビア人は単一民族ぢゃーねーって。

789 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 11:54:45.72 ID:CcZfowOx0
世の中カネ、カネ、カネだな

790 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 12:24:53.07 ID:cPGMSsgr0
アライアンス・オブ・ユース運動
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/google--20-a1ad.html
アメリカ国務省が"政権を変えたい"と考えている、スーダン、イラン、サウジアラビア、エジプト、・・・更にはタイまでもの
"問題地域"で活動する、極めてえり抜きの活動家集団だけを支援する財団だ。
現場では、あらゆる抗議デモ参加者や運動が、企業国家アメリカの狙いに貢献しない政府を弱体化させようとしており、
Movements.orgがそうした連中の活動を支援しているのがわかるだろう

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/02/4620081230-f446.html

791 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 13:09:49.64 ID:Q/Z3qKTYO
>>784
当時とはもう状況が違うだろ
いつまでも被害者面して騒ぐなってことよ
マルコポーロの件といいこないだのドンキの件といい最早加害者、迫害する側じゃない

792 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 14:43:40.99 ID:yD+VieBe0
>>788
ごめん。デンパ受信できませんでした

793 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 16:03:33.85 ID:CcZfowOx0
俺は>>788が言いたい事わかったぜ


794 :文責・名無しさん:2011/03/03(木) 00:13:46.30 ID:TyOHVrS+0
和辻哲郎を英語圏に紹介したのはこの人なの?
なかなか偉い学者だね、知らなかったよ。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5517

795 :文責・名無しさん:2011/03/03(木) 12:09:25.79 ID:UGiERnBf0
>Cooper said he was "fully aware that many young Japanese are woefully uneducated" about the crimes
against humanity committed by Nazi Germany and Japan during the second world war.
http://www.guardian.co.uk/world/2011/mar/02/kishidan-nazi-uniforms-japan-aplogy

人道に対する罪に関して、ナチスドイツと日本が同列に書かれてるねえ。
against 以降に引用符がかかってないってことは、この記事を書いた記者もそう思っているってことか?
それとも、気にし過ぎかな?

796 :文責・名無しさん:2011/03/04(金) 07:45:20.97 ID:WndYqu/9O
自分が太田さんを初めて知ったのは、ニコニコ動画に上げられた「たかじんのそこまで言って委員会」を偶然観た時だったな。
読者の誰かが、コメントで太田ブログに誘導してくれてて、訪れてみたんだけど、
当時、冠していたブログのタイトルと内容にズレを感じだのと、
太田さんが「たかじん」で残した強烈なキャラクターと、ブログ上でのキャラクターが合致せず戸惑ったのを覚えているわ・・・・・・。懐かしい。

今までにも、たかじんから入ったらしき人は何人か居たけど、
他の人はどうやって太田コラムにたどり着いたんだ?


797 :文責・名無しさん:2011/03/04(金) 09:31:42.53 ID:KLSvCSlB0
>>796
俺も似たような感じだわ。
たかじんの強烈なインパクトのおかげで、太田さんの名前と顔は覚えていたんだが、
ブログをやっているのは知らなかった。偶然、何かの言葉でググっていて引っ掛かったんだな。
読み始めのころは、何を主張しているのかさっぱり分からなかったな〜

798 :文責・名無しさん:2011/03/04(金) 11:10:46.11 ID:wGhreiWJ0
イラク戦争の根拠、捏造認める 情報提供の亡命イラク人
http://www.asahi.com/international/update/0216/TKY201102160420.html
03年2月、パウエル米国務長官(当時)が国連でイラクの兵器計画隠蔽(いんぺい)の「証拠」を提示。
男性は、自らでっちあげた生物兵器施設のイラストをパウエル氏が掲げていたことに衝撃を受けた。
その後ホテルに監禁されている間に、イラク戦争が始まったという
大量破壊兵器は結局、見つからず、市民を含む10万人以上が犠牲になった。
男性は戦争による犠牲は悲しいとしつつも、「誇りに思う。イラクに自由をもたらすには他に方法がなかった」と、
「世紀の大ウソ」を正当化した。

いまさらジローな話だが、こんな瑣末なことに米国が騙される筈もなく(笑)、とって つけて 皿に盛ったような、
はたまた新作落語のような戯れ言をもって、一方的な大量殺戮の侵略戦争を、米国の国策として遂行するっちゅーことだな。
まぁこれと同じようなことが、米英主導でリビアでも進行中なのは容易に推測が出来る。
反体制とやらの民主化を叫ぶ(笑)民衆が、拳銃やライフル程度であればまだわかるが、軍隊を相手に制圧するほどの武器弾薬
を、はて〜何処から調達しているんかね?



799 :文責・名無しさん:2011/03/04(金) 11:52:32.24 ID:wGhreiWJ0
欧米は中東を料理する気か
http://march-go.at.webry.info/201103/article_3.html
欧州は双方に武器弾薬を売り込むのは常套手段。売り方までノウハウが有るから裏の売り方が得意。
ダミー会社が複数有るので規制すら不可能。
リビアは景気回復の起爆剤として武器メーカーは興味を示しているはず。今はロシア系兵器が見えているが、
欧米系の武器がテレビに映れば長期化は間違い無い。市街戦ならスウェーデンのAT4が有効。
これの新型弾頭の実戦テストもしたいはずだ。ドイツならXM8の宣伝と販売促進かな。フランスも裏で販売するのが得意。

リビア関係の映像で欧米系の武器を見つけたら危険信号…だと云われても、よっぽどのオタでないとわからんが、
武器メーカーにとっては涎のでるようなマーケットであることはよくわかる。

800 :文責・名無しさん:2011/03/04(金) 13:00:36.38 ID:wGhreiWJ0
米政権の情報操作と戦争の大義を再検証する (神保哲生)
http://www.jimbo.tv/column/000042.php
捏造と情報操作で支持率を高め、米国民の多くに「大義ある戦争」とおもわせ、
誘導する宗主国様ァ…

801 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 00:53:18.74 ID:rbtIYHkg0
>>796
同じく
俺は頭悪いから、いまでも何いってるのかが良く分からないけどね
チャンネル桜で元自衛官たちにめちゃくちゃ批判されてたのがなつかしい
天下りすれば美味しいのにそれをせず、民主から出馬して落選し
評論家としても大成せず、ひっそりと暮らしているのがもったいないなぁ
いまではおおたんのブログよりもチャンネル桜の各番組ばかりみてて
青山さんに共感しちゃってるぜ

802 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 04:12:18.48 ID:lP6lMjIBO
>>801
共感するかしないかで言ったら、太田さんの戦前史観はどう?

基本的に太田さんの主張は、戦前の日本人の言行は偉かった→戦後の日本人の言行はクズだ→戦前の日本人のコンセンサス的なモノを回復させよう、だと思うぜ?


803 :帝国陸軍名無しの二等兵:2011/03/05(土) 08:04:12.79 ID:Z4gdbKCD0
>> 801: 青山さんに共感しちゃってるぜ
危ないよ。効果的な対策がないわけじゃないけど。しばらくでいい、
太田さんのブログ・コラム読むのを完全にやめる。そして保守系ブログの
コメント欄にひたすら『吉田茂は国賊だ』とか『三島由紀夫は自閉症』
(西尾幹二日録http://www.nishiokanji.jp/blog/の”三島由紀夫の自決と
日本の核武装”シリーズで引用されてる駐日ドイツ大使発言とそれに対する
太田コラム#4585参照)とか#4585にある『アメリカは朝鮮戦争が起こった瞬間から
・・・ニクソン・ドクトリン・・・集団的自衛権の行使、すなわち日本の「独立」を
日本に呼びかけている』とか書き込みをしてみたらいい。袋叩きにあうよ。
反日工作員とか罵られる。とことん、奴らとやりあってみな。
その間、アメリカのホワイトハウス・国務省・国防省
http://www.whitehouse.gov/briefing-room 
http://www.state.gov http://www.defense.gov/news/news.aspx
の記者会見(Daily Briefing)とイギリスのFT誌あたりを毎日眺めて
暮らしたらいい。半年やってみな。(オレはそうしたけどね、2〜3年前)
いやでも太田さんの言うことがわかるようになる。 
彼がヒネ・オヤジじゃないってこともね。そして太田コラムに戻ったらいい。
『右』に受けのいい太田さんの戦前史観だけ切り取っただけじゃ駄目ってのもよくわかる。
なんで太田さんが戦後日本の縄文化なんて言葉を持ち出すのかもね。


804 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 10:05:29.56 ID:5TcEqJmy0
>>803
そこまでしないと読み込めない太田ブログ
ハードルが高すぎる

805 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 10:20:09.25 ID:zVxLlhIE0
>>803
それだと今の日本で太田さんのいう事がわかる人間は
せいぜい片手で数えられる人数しかいないだろうな

806 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 10:41:27.61 ID:7z60ukSC0
たかだか2週間前の2/20の記事をチート古いだとか、数年前の記事を転写した暁には古紙回収業者かぁ〜
だとか意味不明な出来損ないの小姑(笑)みたいなことほざくのも太田述正という人間。
太田氏を応援しようが意にそわないと、例えば植田さんに対するように、口汚く罵る
(しかも勝手に相手のHPから引用したコメントをわざわざ)癇癪もち(笑)。
こういう処が、ハードル以前に太田ブログの不思議な味付け?の 広がりにくいことになって
いるように思われるが、が、だが、そんな変人を支持するのがここに集まる太田支持者という
変人たちってことだな。
変人バンザ〜イ♪

807 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 11:17:55.70 ID:DttP8ZFc0
安倍晋三政権では北朝鮮への経済制裁を強く批判し、重油支援実施を求めた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110305/stt11030501040002-n2.htm

808 :801:2011/03/05(土) 11:39:14.08 ID:JWaU8gMn0
>>802
共感しますよ
戦前の日本人はすばらしいし、属国後の日本人は占領政策の効果があったにせよ
自分で勉強すればいかに欧米列強の白人たちがひどいことをしていたことと
戦前の日本人がやっていたことの素晴らしさが理解できて、日本人でよかったと思います

以前の自分は自虐史観を完全に信じていないにせよなんとく迷惑かけたんだろうなぁくらいの知識で
情報源がTVだけで、ネットは趣味を検索する程度、馬鹿且つ毎日TVみてりゃ、情報操作に引っかかる訳でして…
今では、TVは所有せずに、情報源がチャンネル桜の動画、図書館の本、2chという酷く偏っているけど
TVよりはましですかねw

某戦○論や○皇論を漫画で描いた人(人間的には好きではない)のように、専門家からみれば作者の歪曲した部分があるにせよ
馬鹿な国民が分かりやすく頭に入るような活動をおおたんにはしてもらいたいと思います

>>803
凄い努力ですね
英語もろくに読めないのと、難しい文章だと理解できないので自分にはハードル高いです
日本情勢だけでなく、世界情勢を認識した上で、日本の将来を考えるようにすることも必要ですね
おおたんの何かを論じるときにその理論の「典拠」を示すっていうのがすごーく勉強になります

自分では「保守」などと勝手に思ってますが、世間からみれば「右翼」なのかもしれませんね
正しい歴史観を国民が周知し、押し付けられた憲法を改正し、軍隊を所有、核兵器搭載の原子力潜水艦を多数所有し他国に睨みを利かせながら
外交で他国との駆け引きで国益を守り、食料の自給率をカロリーベース40%から100%に上げ(穀物ベースも100%に)、石油依存から脱却し
豊富な埋蔵量があるとされるメタンハイドレートに転換、だれもが結婚して子育てできるくらいの年収を得られるような経済にし
売国政治家が当選するのが難しい日本になってほしいと願っています

809 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 12:16:27.24 ID:HpdY2bWh0
>>808
青山さんに関しては、戦後民主主義論と武士道による非核武装論が「保守」から反発されてるね。

「この国は62年前にアメリカに戦争に負けて、その後アメリカから民主主義を取り入れて、日米同盟を結んで62年間やってきたわけですね。」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid356.html
「個人的には日本固有の武士道の精神に基づき、戦いに無関係である一般市民を無差別に殺傷する核兵器の使用には、・・・一貫して反対の立場を貫いている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4

810 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 12:59:56.35 ID:JWaU8gMn0
>>809
そうなんですよ
青山さんは武士というか、侍というか常に正しい道を歩もうとお考えになってるのが共感できないけど尊敬できるんですよ
もっと シビアに現実的に精神とか善悪とか王道とか関係なしに日本が強い国家のまま平和を継続してもらいたい
ダブルスタンダート最高!って常任理事国の奴らとかわんねーw やばい混乱してきたぁああ

811 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 14:22:46.70 ID:5TcEqJmy0
青山ってそんな武士とか侍なんて大層なモンかぁ?
典拠元も碌に示さずほとんどの発言が自称云々で自分の言いたい事言ってるだけの胡散臭いオッサンとしか思えんのだが…。
以前のアンカーで「僕は言い訳はしない、そんな男じゃない!」って力説した後に20分にわたって言い訳してたの見た時は吹いたけどなぁ。


812 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 14:42:29.70 ID:JWaU8gMn0
>>811
両親が武家で、その家庭教育で育ってきたのであきらかに武士・侍の基本的な思想面での教育を受けた現代日本人というのが正しいかもしれません
胡散臭いおっさんって思うのはあなたとの感性の違いであって、ごく普通のことをいってるだけだと思いますが
日本人であることに典拠が必要ですか?
3/4の動画で混乱がとけたような気がするぜ! 核搭載の原子力潜水艦配備は絶対賛成なのは譲りませんけどね




813 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 15:04:42.05 ID:CHpI9VXK0
青山氏といえば昔テレビで、戦後アメリカから民主主義が入ってきて日本は始めて
民主主義国家になったとか言ってて、この人も典型的な戦後知識人だなぁとしか
思わなかったけどなぁ。
小林よしのりでも日本は戦前から議会を開いていて戦後アメリカに占領される前から
民主主義はあった、と言ってたけどね。
たしか両方とも同じ回の朝生だっけな。

814 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 16:38:51.55 ID:5TcEqJmy0
>>812
俺の親父の先祖も武家だったけど父方の親戚って何かにつけて自分の出自を偉そうに語る嫌な連中だったよ?
武士侍の教育を受けた家庭もあるかも知れないが出自をもって「青山が武士・侍の基本的な思想面での教育を受けた現代日本人」である
なんてのは何の根拠にも成り得ないよ。
さらに日本人であるか無いかなんてのも大した問題じゃない。
日本人でも胡散臭い奴なんていくらでもいるし外人・在日でも誠実な奴なんていくらでもいるしね。

あと
>胡散臭いおっさんって思うのはあなたとの感性の違い
あのオッサンの出てる番組を青山よりにならずに見てみなよ。
自分の予想が外れた際はそんな発言しなかったの如く扱い
逆に予想が当たった時は大々的にその成功を宣伝する典型的な詐欺師みたいなマネを良くやらかしてるから。
前回の衆院選の選挙日を当てた時なんてそれだけで5分以上使って自慢しまくってたじゃん。
あれ見て胡散臭いと思わないってのは実に不思議。

人間自分に都合の良い発言、自分の考えに近い発言だと
その発言が事実かどうか碌に調べずに鵜呑みにしがちだけどアナタは青山の発言の裏って取れた事ある?
青山の発言って基本「僕の防衛省の友達の〜」とか「僕のNASAの知り合いの〜」とか裏の取り様の無い典拠ばっかり。

あのオッサンの行動・発言には一度疑ってかかった方が良いと思うよ?

815 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 20:11:12.88 ID:zVxLlhIE0
先祖をさかのぼればたどれる枝葉の可能性はネズミ算的に増える。
経路はほぼ無限に近い種類を選べるのだから、
探せば誰の祖先にだって武家の一つや二つは入ってるわ。

名も無い農民ルートを先祖認定したっていっこうに構わないのに
あえて武家ルートを選んで、それだけが自分の祖先かのように
言い張る人はそのほうが心地いいからであって、
それ以上の根拠はない。

816 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 23:39:08.42 ID:9Rk3JlyP0
青山氏の 話は 必ず知り合いのとか
友人のアメリカの高官のとか ばっかりだよな、
やはり少し疑って聞いた方がいいよ。
あと日本に原潜は必ずしも必要だとは思わないな、
原子力以外のAIPの技術がかなり進歩してるし
核廃棄物の処理費用まで防衛予算から払ってたら後々大変だよ。

817 :文責・名無しさん:2011/03/06(日) 02:21:18.69 ID:tvfRxEy/0
在日チョンのいう「私は王族の末裔です」みたいなものかw

818 :文責・名無しさん:2011/03/06(日) 11:15:50.01 ID:q8BVomqA0
>>816
核爆弾とか原子力潜水艦とかの議論も大事だけどスパイ防止法の議論がまったく成されてないのがなぁ。
・・・それ以前に憲法9条改正しないと全ては絵に描いた餅か。


819 :文責・名無しさん:2011/03/06(日) 12:56:52.65 ID:xgq0mBLs0
>>818
太田コラムでは「日本では憲法に規範性がない」という指摘が何度もされてるが?
たぶんろくに読んでないから知らないんだろうけど。

820 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 01:24:14.80 ID:G3JhSpgv0
でも憲法9条は規範性があるような気がするな
安全保障を放棄し、経済活動に専念するという
吉田ドクトリンを体現していると思う

821 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 01:37:41.83 ID:vj2D3Ev60
>820
そういうことじゃなくて、それは過去再三繰り返されてきたやりとりだから、やっぱり9条は変える
必要があると思うのならそれを論理的に論証をしてくれということだよ。

822 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 08:01:35.30 ID:mMwr4jzh0
太田さんは外相不適格者の前原がポスト菅ってことはないとたびたび書いてきたが当たったな。
世間と太田コラムで評価のギャップが一番ある議員が前原じゃないだろうか。
みなさんの太田コラム宣伝の材料にどうぞ。

823 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 09:02:41.01 ID:7BPqlk5m0
前原外相辞任 後任、松本剛氏らの名 外国人献金問題
http://www.asahi.com/politics/update/0306/TKY201103060216.html

別に前原の肩を持つ気はサラサラ無いんだけど
日本の政治家で外国人(在日)から献金受けてる奴って他にいくらでもいるんじゃないの?
もちろん法律違反な訳だし辞任は当然なんだが今度これ他の政党
例えば自民党が与党になった時に大臣なり首相なりの個人献金のリストに在日がいた場合
例えその在日が通名を使っていたので気付けなかった・知らなかったとしても当然辞任しないと
いけないって事だよね?
この理由でまた大臣なり首相なりがコロコロ代わるなんて事なければいいんだけど…。
自分は外国人(在日)からの献金を一切受けていませんって言い切れる政治家って
果たして日本にどれ位いるんだろうか?


824 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 12:31:56.43 ID:G3JhSpgv0
>>821
国民の吉田ドクトリン脱却の意思を確認するため

このまま集団的自衛権を解釈に変更したら、
国民が外交・安全保障に関心を持ってないので
政府が集団的自衛権を濫用する恐れがあると思う

憲法改正の手続きをすることによって
国民に外交安全保障に主体的にかかわっていく意思があることを確認しないと
怖くて集団的自衛権なんて日本に持たせることはできない
他国民に迷惑をかけることだけは避けたいんだよね

825 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 12:49:59.25 ID:h9pO/jcW0
>>815
まあ、兵農分離の前(400年ぐらい前)まで遡れば誰でも
というのはそうだろうね。
しかし、江戸時代の「士」の割合は調べてみると7%で、
封建身分と関係なく婚姻するようになったのが
維新以降140年とすると、先祖に武家が混ざってない人の方が
多いのでは?

826 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 12:52:15.39 ID:bZF+LoB00
>>820
いやいや。
イラク派遣されたのに「国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」となっている。
自衛隊があるのに「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」となっている。
したがって、憲法9条には規範性が無いよね、ってことだと思うよ。

827 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 12:59:59.82 ID:bZF+LoB00
(法)規範性=法的拘束力、ってこと

828 :825:2011/03/07(月) 13:07:44.89 ID:h9pO/jcW0
30年に1回結婚するとして、140年の間に結婚している回数は
約4.6回となる。
1代前にさかのぼるごとに2の倍数の家系が関係してくるわけだから、
明治維新の時点で関係している家系は16から32か。
16の家系のうち1家系の割合は3.1%となる。

全人口内の士族の割合は7%であるから
仮に、「a.婚姻相手を選ぶ際「同じor近い身分」であることを
考慮しない」「b.家系は重なっていない」と仮定すれば、
確率的には2つの家系が士族のはず
という計算になる・・・のか。

a.の想定が特に明治期には当てはまらない気がするけどね。

829 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 14:19:37.03 ID:9aDYsy1m0
仮にある人が140年前まで遡って16通りの家系を特定し、
その内訳が武家、農家、職人、商人、穢多非人、外国人だったとすると

「俺の親父の先祖は武家」「俺の親父の先祖は商人」
「俺の親父の先祖は職人」「俺の親父の先祖は農民」
「俺の親父の先祖は穢多非人」「俺の親父の先祖は外国人」

という一連の主張が同一人物の自称として平等な権利で成立するが、
往々にして己の心地良い自称だけを恣意的に正統であると信じて
残りは無かった事にするのが人間のさもしさだなあ、というだけの話。

「俺の血筋は16分の1が武家だが(`・ω・´)キリッ」くらいにしとけば
謙譲の美徳もうかがえるのだけど。

830 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 19:05:32.78 ID:A8jTxDBf0
>>824
#3500(2009.9.3)皆さんとディスカッション(続x587)
http://blog.ohtan.net/archives/51402408.html
このコラムに読者からの同じような意見についてやりとりがあるよ。
このコラムの中で太田さんが、
「なお、第9条に係る政府解釈、とりわけその集団的自衛権行使の禁止なる解釈
がいかにナンセンスであるかは、拙著『防衛庁再生宣言』70〜77頁で、また、日
本における憲法には規範性がないということについては、主なものだけでも、コ
ラム#2526、2922、3079、3207、3221、3223、 3241、3255、3384で触れているの
で、関心ある方はご参照ください。」
と言ってるから提示されたコラムを読んでみては。

831 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 23:24:22.03 ID:RyqAFnpQ0
自衛隊早期退職制度が施行されたら
間違いなく強制首切りが始まるでしょう、
結局本音は金の問題なんだろうけど
それなら定年を1年か2年前倒しにすればそれなりに解消されると思うけど?


832 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 10:09:55.55 ID:kjp9Vl+K0
昨日のTVタックルで三宅久之が、恩給制度を復活すれば天下りは無くなるって言ってた。

833 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 10:20:42.81 ID:iCnjmEOC0
>>832
どっかからおーたんの話を聞いたんじゃねーの?
突っ込んで話を聞いたらシドロモドロになりそう。
もしくは逆ギレして相手に話をさせないかな?

834 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 12:39:17.53 ID:H2PCetR00
三宅、、、それはないわ。。

835 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 13:08:54.36 ID:yx2RsYi40
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110308/t10014516101000.html
↑↑沖縄の人たちは恥ずかしくないのかねえ

836 :qq:2011/03/08(火) 13:13:10.51 ID:L/ZosI310
さすが民主党。県連の選対部長に実力者が就任したんやて。
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20110307ddlk03010032000c.html

837 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 13:27:06.89 ID:kjp9Vl+K0
>>833
三宅が直接官僚に聞いたそうだ。
動画が見つからない…

838 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 13:41:48.94 ID:zb2xVcxo0
とりあえず三宅さんから出る意見は本人が考えた意見ではない
という事はわかった。

839 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 14:07:29.14 ID:8WsCSbaT0
>今朝の琉球新報に掲載されてる「メア氏講義メモ(日本語訳)全文」
http://miyagi.no-blog.jp/Nightmaretext.pdf
と原文
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/03/anger-spreads-over-kevin-mahers.html
だって。



840 :文責・名無しさん:2011/03/09(水) 11:34:38.03 ID:7nZhNipi0
>アメチャンは、沖縄の人々だって日本(本土)の人々だって、侮蔑してるのは同じだ。(#4603)

以前、「一般人(海外赴任したとしても)が、属国であることを蔑まれる機会なんて無いからちゃう? (#3448)」と書いたんだけど、
メア発言で裏取りできたのは、太田コラム的には良かったんじゃなかろうか。

>いずれにせよ、公式に問われたら、日米両国政府とも、遺憾の意を表明せざるを得ないわね。(#4603)

一般人が、このような米国務省官僚の生々しい本音を聞ける機会はほぼ無いってことだよね↓。

「大田昌秀氏・元県知事
 失言ではなく本気でそう思っている。オフレコと自己弁護しているが、単に本音が出ただけだ。
 歴代の総領事は、少なくとも沖縄に敬意を持っていた。メア氏は沖縄の人の心や魂を金で買い取れると思っている。」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-03-09_15209/


841 :文責・名無しさん:2011/03/09(水) 11:38:24.10 ID:7nZhNipi0
米軍基地や思いやり予算は自発的なのか強制的なのかと、↓のやりとりはダブりますねw

橋下 太田さん、もし民間企業の、例えばサービスを提供する側、行政っていうのはサービスを提供する側ですよ。もし太田さんのような言い分を言ったらね、お金を払う側は払わないですよ。税金払わない。
太田 払っておられるんですよ。
橋下 払っているんじゃない!
ざこば 取られとるんや!(会場笑い)
原口 強制徴収されている。
橋下 徴収されているんだから、そりゃ誰もね、そんな太田さんのサービスにね、払おうなんて思わないですよ。そこがね、官僚の考え方の根本的な誤りですわ。
太田 違う!「サービスいらないから金取っとけ」って言って渡しているわけ、国民が。(会場どよめく)
ざこば そんなことない。そんなアホなことを言うな!
橋下 「サービスいらないから金取っとけ」なんて誰が言うんですか!
http://www.ohtan.net/video/takajin20071028.html

842 :文責・名無しさん:2011/03/09(水) 11:41:29.32 ID:7nZhNipi0
>太田 だってその、彼正直に「せいたく」(?選択か)めいた事があるようなことも口走っているけども、はっきりした「せいたく」(?)なんか無いんじゃないかと思うんですよね。それから・・・
請託

>その程度のことは次官跨ぎではないですよね。
その程度のことは次官マターではないですよね。

では?

843 :qq:2011/03/09(水) 12:21:09.35 ID:ppLwdA6o0
外国人永住者に地方参政権を与えたくて与えたくて、ムズムズしている先生方。
前原誠司
典拠
http://www.youtube.com/watch?v=AroUJq243Es&feature=related
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?corner=2&page=1&subpage=3531

小沢一郎
典拠
http://www.youtube.com/watch?v=yxl2y1frfI8

池田大作・太田述正
典拠は省略させていただきます。

844 :文責・名無しさん:2011/03/09(水) 14:10:28.03 ID:e7OlaYYD0
>>843
>外国人永住者に地方参政権を与えたくて与えたくて、ムズムズしている先生方。
>太田述正

太田コラムを読めば843がいかに恥ずかしい書き込みしちゃったのか解かるんだけど
太田コラムは質・量共に難易度が高すぎてニワカには理解しきれないってのは
いつもの事とはいえ反応に困る。

845 :文責・名無しさん:2011/03/09(水) 20:06:42.18 ID:uEzv/7G90
>>843
よく分からんが、「釣り」とか「煽り」といったことがしたいのかな?
そんな面倒なことをしなくても、コラムを読みこんで、おかしな発言があったら
「典拠は省略」なんてせずに、ちゃんと批判すればいいんじゃない?
何でコラムを読まないの?

846 :文責・名無しさん:2011/03/09(水) 22:53:42.95 ID:sp/HuthZ0
太田さんついに植田氏に決定的な一撃を加えちゃったね。
彼の見解の批判までするのはかえって彼のためによくない、とちょっと前には言ってたけど、
まぁ植田氏の(勘違い&逃げ続ける)自分を棚に上げてのあの発言をされたら、そりゃ
なに言われても文句は言えまいて。それにこれは言ってあげたほうが結局は氏のために
なると自分も思う。

今、植田氏の掲示板見てきたけど、さっそく紹介をしてるな。
つーか紹介した奴、「。」と改行を削除したり、文の順番を変えたり同じ文を挿入したり、
なんでわざと文章をいちじるしく見にくくして投稿してるんだ?
とにかくこれで植田氏から太田さんへの関わりは終わったな。(あの様子だと「反転」する
こともないかな)
しっかし、最後の最後まで逃げ続けただけだったな。今までなーんにも答えてないもん。
結局のところ、この方は律令理性論に関する批判に堂々と言論をもって守るんじゃなくて
無視することで守ってるんだよ。
じゃあ最後に自分も植田氏について感じてることを言ってしまおう。

・もはや律令理性論がアイデンティティに直結しているかも。
・日本人は非合理的な存在だと決め打ちしている→裏を返せば、それを指摘している
自分は「優位」な存在→だから、ますますやめられない・・・とか。
・根源的な批判をされたら律令理性論は崩壊すると本人もうすうす気づいているのでは。

847 :文責・名無しさん:2011/03/09(水) 23:51:16.99 ID:i7fkXWPbO
>>833>>838
何でそんなにトゲトゲしいんだよw
普通に官僚にインタビューした話をしただけだろ
おーたんの言うとおりで良かったじゃないか

848 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 09:31:59.54 ID:aXGJeAYz0
>>846
植田氏なんか凄いな。
> 残念ですが、2005年あたりの太田述正氏の時点で、印象をとどめておきます。
> あとは、なんか別人になった人のようですから。
おーたんが別人になったとか凄い言い草だな。
変わるどころか2005年以前も以後も主張・スタンス共に一貫してる事なんてコラム読んでりゃ解かるだろうに。
逃げ口上にしても下の下すぎる。
むしろ植田氏にあのヒネ親父の何処がどう別人になってしまったのか問いたいくらい。
これ以上相手する価値のある人物では無いけど。

849 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 10:19:31.30 ID:2LDj/Rd90
それにしても…
≪反発しつつもどうしようもなく惹かれてしまう太田コラムなんだろが、それにしても往生際の悪い患者であることよ。
植田患者のビョーキの主なものは・・・・≫

植田氏に対して太田さんは、「とっくに匙を投げた…」と発言しながらも、相変わらずのひつこいほどの干渉は
他人のことを言えた義理じゃーないな(笑)。
≪もっと生産的な余生を送って欲しくて、ただそれだけのために、袖擦り合うも何かの縁で厳しいことを言ってるんだよ≫
太田さんの意図はそれであっても(安心したけど)、太田さんの性癖故の言い回しは、防衛(省)時代からの人間付き合いの“程”が
垣間見えて、あ〜なるほどーと、独りでの言論活動をしている理由がよやっと判った。
毒舌は太田さんの個性でありご自身では制御できない代物なのと推察するが、それであれば立川談誌のように徹底して毒を
吐くことを続けるべきだよな。
太田読者の多くは、その毒を生温か〜い眼で優しく?好んで受け入れている、太田毒トリンの虜なんだとおもうんだかなんだか・・・。

850 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 10:24:22.48 ID:2LDj/Rd90
>>848
植田掲示板で是非聞いてくれ玉枝

851 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 11:04:13.91 ID:40OPqBNt0
ttp://www.videonews.com/press-club/0804/001719.php#video
「小室直樹博士記念シンポ」

長いけど聞いてみて。
なかなかタメになるよ

852 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 11:15:36.80 ID:6MNC1ycO0
松本新外務大臣が伊藤博文の子孫だってさ。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110309-OYT1T00949.htm?from=main3

853 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 11:37:57.50 ID:xzuI7Zo4O
>>852

デジャブ

既にディスカッションで出てた気がする。


854 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 12:07:23.34 ID:aXGJeAYz0
>>849-850
>植田掲示板で是非聞いてくれ玉枝
時間の無駄。
どうせ華麗にスルーされるか話反らされるかのどっちかだし。
>太田さんの性癖
性癖かどうかは知らんがおーたんは言い合い(議論)出来る相手を求めてる節はあるなぁ。
敵?が出てきた時のおーたんは実に楽しそうだ。
もっとも植田氏みたいにおーたんを(本人的には)擁護・推奨したつもりになってる相手にとっては
味方のつもりで近づいたのに突然敵認定されてヤリ込められる訳だからビビるだろうな。
結局おーたんは植田氏に自分と同じレベルで議論できる相手になって欲しいって願ってたんじゃないの?
あんだけカッコ良い事言ってる植田氏がまさかあそこまでおーたんが投げかけた問題を片っ端からスルーする何て思わないじゃん。


855 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 12:09:49.29 ID:qqAoNKXnO
>>848
ホントそうだよな。
太田さんは何も変わっていない。
そして植田氏も何も変わっていない。
自分に都合のいい情報だけつまみ食いして都合よく解釈しまくり、異論からは逃げまくる。それがいかに知に対する不誠実か、ガキでも分かるだろうに。
いくら現代日本の言論界といえど左右問わず反証責任を放棄してる奴なんていない。
それをしたら知識人としての存在意義がなくなるから、なんていちいち書くのもバカバカしい。

856 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 12:29:23.39 ID:jfGZIMOY0
>>849
>太田読者の多くは、その毒を生温か〜い眼で優しく?好んで受け入れている、太田毒トリンの虜なんだとおもうんだかなんだか・・・。

太田毒トリン=本音、だろうか。
日本で本音のみで食っていけるのは、鳩山のような超金持ち>超えられない壁>公務員>民間、じゃないかな。
あなたがこのスレにいるのは、そんなおーたんに惚れてるからでは?笑)

>>852
子孫って言っても、母系だからねえ。韓国的には、日本よりも母系に意味は無いでしょう。

857 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 12:58:03.08 ID:2LDj/Rd90
太田さん、≪米国のやってることを陰謀論で説明しようとするのは止めた方がいい。陰謀なんてすぐバレちゃうお国柄だし、
そもそも、まともな陰謀なんてできない国際音痴の国なんだからね。
例えば、CIAができることなんて、弱小国の歴史をほんのちょっと早めたり遅らせたりするのがせいぜいのところさ≫

米英(に限ったことではないけど)なんざ、れっきとした諜報組織をもって活動をしているのを、現在進行中の中東状況をみるにつけ、
陰謀論のひと括りで糸へんに冬では芸が無さ杉ぢゃーあんめーか。
リビア事変で突如の資産凍結宣言なんざ、おいらに背くものは許さぬ(キリッ ←と、何のてらいもなく世界に向けて恐喝と泥棒をも正当化している
その凛々しい姿には感心することしきりだー(笑)。
サウジアラビアで大規模抗議運動が近々予定されているけど、(リビア石油はユーロ圏だが)サウジの石油が滞る状況になると、日本や中国に
深刻な事態が予想される。
特に大消費国の中国は備蓄量が10日分しかなく、そんな事態になれば不満や鬱積が爆発して反体制運動が全国に広がり、中国が崩壊する可能性も高い。
青息吐息の米国が海外からのカネ集めに躍起となっているのも、それをより効率良く集金するシステムを国策としていると充分に考えられるけど…。

米国でサブプライムの自動車ローンが復活
http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/62280838.html
サブプライム問題で何も学ばないというより、無かったこととの完全記憶陥没症としかおもえない、
借金があろーが、ブラックであろーが、頭金ゼロであろーが、自動車を購入できるという魔法のような
手法を用いて経済活性化(笑)を図るトンデモ国が宗主国の正体でもある(泣)。
自国の利益のために中東に深〜く関与するのは、陰謀ではなく国策ってことだろーし…。

858 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 13:15:48.91 ID:xzuI7Zo4O
現実の中東情勢をどのように観察して、そのような見解を抱くに至ったか示さないと、仮説にもならない。
単なる中東情勢に対する所感を述べただけなら何も言う事はないけど、
匿名でそれをやると、端からみたら誇大妄想にしかみえないよ。


859 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 16:43:35.01 ID:2LDj/Rd90
858 さよか
で、別件だけど面白い
アーミテージ元米国務副長官は、「小沢一郎と鳩山由紀夫が前原誠司前外相を失脚させた」と誤解し、激怒!
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/f77b601540410f575dc8900134d50b35

860 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 22:23:25.38 ID:40OPqBNt0
事実だとしたらアーミテージよ!おまえも陰謀論者か!!ってなことになるな・・・

ところでケネディ暗殺したのは誰なんだ?

861 :文責・名無しさん:2011/03/11(金) 14:27:25.19 ID:fybzurb/0
前原失脚でTTPが頓挫…で、時を同じくしてのメアの侮蔑(本音)発言。
建前上メアを切り捨てた宗主国がぁ〜属国の首相を切り捨て御免の構図でね?
↓菅首相に外国人献金
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/23/9ea17b2e02c80410ddab158503e0a682.html
ネタの出所が尻鯛ね

862 :文責・名無しさん:2011/03/11(金) 14:45:19.03 ID:Mst86RqQ0
賭博罪の朝鮮パチンコの儲けが北朝鮮の核開発の資金になるのを知りながら、
今日もパチンコ屋に通う属国日本人。

朝鮮パチンコ業界に天下りして支える警察官僚と民主党。

863 :文責・名無しさん:2011/03/11(金) 14:54:21.54 ID:H2ScfJ0IO
地震すげぇ、本棚崩れたし、うちの一帯は電気止まってるわw
TV観れないのは問題だぜ。

864 :文責・名無しさん:2011/03/11(金) 17:37:46.31 ID:VZmL0sLmO
次から次に色んな事が起きるなあ
対応間違えたら菅さん首飛ぶぞ


865 :文責・名無しさん:2011/03/12(土) 10:05:08.65 ID:GZfRzIYv0
>>862
>朝鮮パチンコ業界に天下りして支える警察官僚と民主党。
何で自民党を外してるの?ワザと?
平沢勝栄とか知らない?
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B2%A2%E5%8B%9D%E6%A0%84



866 :文責・名無しさん:2011/03/13(日) 16:38:08.51 ID:Vv0YwjrtO
>それにしても、日本ではマグニチュード8.8だけど、
>米英じゃ、みんな8.9と報じている。どうなってんだ?↓>
>8.9 Earthquake Hits Japan・・・
http://www.slate.com/id/2287998/

8.9=アメリカの地質調査所の発表、8.8(現在は9.0に修正)=日本側の発表、とCNNで言ってた。


867 :文責・名無しさん:2011/03/13(日) 20:14:24.45 ID:aFLbX7I20
マグニチュードはいくつか計算の仕方があるらしく
学問(地震学)の世界で使われているのと気象庁が使うのとでは違うようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89

「地震学ではモーメント・マグニチュード(Mw)が広く使われる。日本では気
象庁マグニチュード(Mj)が広く使われる。

一般に使われる他の各種のマグニチュードでは、概ね8(表面波マグニチュー
ドで8.5、実体波マグニチュードでは7程度)を超えると数値が頭打ち傾向にな
るため、より正確に地震の規模を表す指標として、モーメント・マグニチュー
ドが考案され、地震学では広く使われている。」

アメリカじゃあモーメントマグニチュードを使っているみたい。
http://earthquake.usgs.gov/aboutus/docs/020204mag_policy.php



868 :文責・名無しさん:2011/03/13(日) 20:34:06.02 ID:aFLbX7I20
867です。

ごめん。
大体のこと、今日のコラムに書いてあったね。

869 :文責・名無しさん:2011/03/13(日) 20:43:29.09 ID:b7cibm+Z0
・計算式の違い:気象庁 Mj8.8とアメリカ地質調査所 Mw8.9
・計算式は同じで、データ扱い方の違い:気象庁 Mw9.0(とアメリカ地質調査所 Mw8.9)
ってことみたい。

一般的なマグニチュードの種類
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89

 「気象庁による発表では、当初マグニチュード7.9と速報されたが、後に関東大震災を引き起こした関東地震のM7.9を上回るM8.3・8.4にまず修正され、
そのあと日本の観測史上最大規模のM8.8に修正された。さらに、3月13日には外国からの観測データも用いてマグニチュード9.0と修正された。
通常、日本の地震で使用されるマグニチュードは「気象庁マグニチュード (Mj)」と呼ばれるものだが、13日の発表では「モーメント・マグニチュード (Mw)」が使用された。・・・
 アメリカ地質調査所はモーメント・マグニチュードを当初8.8、後に8.9と修正し、
1900年以降に世界で発生した地震の中で5番目の規模と発表した(気象庁が3月13日に発表したMw9.0であれば4番目)。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87


 「今回の地震について、詳細に解析した結果、地震の規模(マグニチュード)を、8.8から、9.0とします。
 外国の地震観測データを用い、本震による震源域の破壊の進行の様子(破壊過程)を調べたところ、
通常より複雑なかたちで3つの巨大な破壊が連続して発生していることが分かりました。 このため再解析した結果、
地震の規模は、マグニチュード9.0であることが分かりました。
 なお、今回のような複雑なかたちで破壊した地震は極めて希で、
1つめの巨大な破壊に相当する波形とは異なる通常見られない特殊な地震波形が認められ、
再調査したところ、これが2つめ、3つめの巨大な破壊に相当することが判明しました。
  (注)ここで示す地震の規模は、CMT解析によるモーメントマグニチュード(Mw)」
http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/13b/201103131255.html

870 :文責・名無しさん:2011/03/13(日) 23:05:13.21 ID:eyelgn4f0
しばらくは円高になりそうだな。
こんな時に、通貨があがるのだから、日本はまだ捨てたもんでもないかも。
http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_12eae2054e0/

やはり、隣の国は難しいな。

「大勢のネチズンが一部の悪性コメントや新聞を
非難しているという記事もありますが・・・
現実は逆です。
無数の悪性コメントが一部の擁護者たちのコメントを
非難し、嘲笑っています。
書きたくないけど、言いたくないけど・・
この現実を伝えておきます。」
だってさ。
http://ameblo.jp/sincerelee/
日本にも馬鹿はいっぱいいるけど、それにしてもこのブログを書いている
韓国人は真面目だな。



871 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 10:22:37.01 ID:EFN4+0Li0
>>870
すまない、典拠のアドレスが正確ではなかった。
シンシアリーのブログのこの記事を参照にしてください。
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10829890067.html

ところで枝野官房長官はなかなか良くないかい?
仙石や鳩山政権の官房長官より良くないか?
将来の総理候補でいいんじゃないかと思うぞ。

872 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 11:56:08.87 ID:8PXwBDxj0
太田さんの考え(しっかり理解してるわけじゃないけど)の核には、自由と正義
を守ることが、時に命より重い、というのがあるように思う。そして、日本人は
人のために命を懸けることが出来る(人間主義)のだから、もっと外国を取り込
んで日本的価値観を広めて行け、と言っているように聞こえる。
俺に太田論を否定する頭の良さは無いけど、いまの大半の日本人がそうだとは
思えないし、命が一番大切な俺には、あまりに重苦しいな。
それも、太田さんに言わせれば、あなたが立派に戦後の吉田ドクトリンに犯さ
れているからだよ、ということになるのだろうか。
「そんなことは言ってないよ」、と言ってくれればむしろ、気が楽だけど。

873 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 12:29:01.27 ID:BtYOvCsY0
>>872
いきなり命を懸けるとか飛躍しすぎ。
たとえば、↓のエジプト人や、
http://blog.ohtan.net/archives/52066231.html
米国のキリスト教原理主義者などよりも、
相対的に民度の高い日本人が国際問題の意思決定に参加しないと、ってことだって。
現状では、米国に白紙委任だから。

874 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 13:07:35.03 ID:BtYOvCsY0
>>872
米コロンビア大学ドナルド・キーン日本文化センター所長のグレゴリー・フルーグフェルダー氏によれば、米国人は個人主義に基づいて行動する。
自分の利益を守るために全力を尽くし、他人も皆そうするという共通認識の下に、「見えざる手」ともいうべき秩序が生まれる。
「日本人の場合は違う。秩序は集団や地域社会から、個々の要求を均等化するものとして発生する」と、同氏は語る。こうした傾向は大地震からの復興に役立つかとの問いに、
同氏は「ひと言でいえば、そうだ」と答えた。
http://www.cnn.co.jp/usa/30002136.html

だって。

875 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 13:42:27.37 ID:bOhAP/bi0
>>871
眼が泳いでいる枝野の会見を見るにつけ信用ならない。
原発事故報告の枝野会見は、パニック騒動を回避することを意図してのことで、徐々に避難地域
を拡大しつつあるのは誰の眼にもあきらかなんだが。
で、気になったのが昨日(3/13)の管首相の緊急会見で、眼に涙を浮かべての質疑応答ゼロ
で去った一方的な会見・・・ありゃ〜政権中枢や現場は、深刻な原発事故の状態を把握済みなので
あのような奇妙な、ある意味メタファー会見だったかと・。
↓原子力資料情報室の報告
http://www.ustream.tv/recorded/13293527

現段階でのマスコミを使っての報道を鵜呑みには出来ない。
地方のローカルラジオ局の放送では、専門家がもう駄目だと諦めているし…

で、最新情報が
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1012
福島第一3号炉の建屋の骨組みが壊れて,残骸のようなものがのこっています.
吹き飛んだか,熔け落ちている.大きな火の玉が見えました.
放射能の雲(キノコ雲)が立ち上がりのあとに,大きな塊が数個ぱらぱらの落下している様子が見えました.




876 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 13:56:06.92 ID:bOhAP/bi0
↑今まさに福島原発の現場は修羅場なんだろーと、
そしてこれから我々がその・・・

何か悪い夢・・しかも長い夢をみているようで

877 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 14:20:07.54 ID:bOhAP/bi0
福島第一3号炉爆発
http://www.youtube.com/watch?v=T_N-wNFSGyQ

878 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 14:36:19.39 ID:bOhAP/bi0
仏大使館が首都圏のフランス人に関東を離れるよう勧告
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110313/erp11031322390012-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

この温度差たるや!

879 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 17:20:25.46 ID:ay05EU+T0
>>877
これってキノコ雲なの??

880 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 17:39:01.17 ID:ay05EU+T0
>>875
>>地方のローカルラジオ局の放送では、専門家がもう駄目だと諦めているし…
これは誰が言ってるの??



881 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 17:46:14.90 ID:SkAVuRvw0
キノコ雲とか、なんで恣意的に印象操作しようしようとするのかねぇ。

882 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 19:39:20.21 ID:Z+rxPElr0
>太田述正コラム#4615(2011.3.14)
>私に残された時間は限られていますので・・。

そんな悲しいこと言うなよおーたん。
ちょっと泣きそうになっちゃったじゃないか (´Д`。)
まだ62歳だろ? おーたんならあと20年は戦えるって。

883 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 20:22:40.73 ID:8AlLtiZC0
>>882
とりあえず、太田さんには、あと10年はコラムを続けてもらおう。
あとは後世の日本人、いやコラムの読者次第だ。

>>875〜78
それにしても、マスコミの深読みしすぎではないかい?
炉心溶融=メルトダウン=チェルノブイリ ではないだろう。
爆発=核爆発 でもない。
政府が常に最悪の事態を想定して避難命令を出すのは当然だろう。
人体に悪影響を及ぼすほどの放射能汚染はまだ観測されてないし、
現時点では、そうなる確率は相当低いはずだ。
http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=752

アメリカ政府は日本からのアメリカ人の退去勧告は出してないよ。
ということは、放射能汚染もないし、地震にも日本は耐えることが出来る
と見ているのじゃないか?
http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_12eb2ac16c7/





884 :文責・名無しさん:2011/03/14(月) 20:52:22.89 ID:vEO2+2Nw0
太田さんが信用できると言ってる人、
20km以外は心配ご無用と太鼓判を押した翌日に
100kmまでは用心したほうがいいと撤回したり。
常に被害予測を可能な限り安全なイメージに見積もっていて
最悪の事態の予測は隠してる感じで御用学者っぽいんだけど。

885 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 01:10:29.86 ID:xWnZmMgd0
原発や停電に関する東電の発表の仕方やその後の対応の対応の拙さの批判が
政府に向かいかねないね。民間企業の人に対して政府が怒鳴りつけるとかなかなかできないだろうけど。
(国民からの過剰な安全、安定供給への期待があって本当のことを言えないのかな?)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110314/plc11031418430040-n1.htm

「東京電力が14日からの実施を決めた計画停電は、枝野幸男官房長官が当初
想定した「若干の混乱」にとどまらず、早朝から鉄道の運休など大混乱を招い
た。枝野氏は「国民に大変な不便をかけている」と低姿勢に転じたが、一方で
対応が二転三転した東電側に混乱の要因を押しつける発言も目立つ。これには
野党だけでなく、与党からも危機管理対応の拙さを嘆く声が漏れている。」

886 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 01:13:35.68 ID:9mJi85Bi0
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819691E3E6E2E2868DE3E6E2E1E0E2E3E39F9FEAE2E2E2;n_cid=DSGGL001
↑↑
なんかまずいことになってきたみたいだな。
ただ、きちんと情報を出してるのはいいことだ。

887 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 02:29:24.75 ID:6BJtvMj+0
武田邦彦教授より<原発緊急提言01 >「水素爆発」 2011.3.14
http://www.youtube.com/watch?v=xcREr-h7Co0
武田邦彦教授より<原発緊急提言02 >「核爆発」 2011.3.14
http://www.youtube.com/watch?v=-V3RE2tCM1o
武田邦彦教授より<原発緊急提言03 >「被曝を避けるには」 2011.3.14
http://www.youtube.com/watch?v=zt2jllHZiZY
武田邦彦教授より<原発緊急提言04 >「地震て?倒れる!?」 2011.3.14
http://www.youtube.com/watch?v=zI3cRg3Mgjc
武田邦彦教授より<原発緊急提言05 >「逃げるなら」 2011.3.14
http://www.youtube.com/watch?v=BCuYG6-UKoA


888 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 08:12:48.91 ID:0reJGau/0
>>884
>最悪の事態の予測は隠してる感じで御用学者っぽいんだけど。

御用学者じゃないMITの研究者(http://mitnse.com/)による解説を、2人が翻訳しているよ↓

「今までそしてこれからも深刻な放射能物質の漏洩は決して起こらない。」
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2406950.html
「重大な放射能の放出は、今までもありませんし、これからも「ありません」。」
http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/fukushim_explained_japanese_translationv2.pdf

889 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 10:03:55.60 ID:13HvYGw30
>>883
>それにしても、マスコミの深読みしすぎではないかい

そうであって欲しいと切におもうが、深読みというよりマスコミ報道を素直に受けて安心
するのは、言葉はあれだがお目出度い輩かと。
被災地以外でも食料備蓄の買いだめが先週末から続いているのが現実であり、大本営発表を
鵜呑みにするのは少数派だ。皆、間違いであって欲しいと念じつつ備蓄している。

今朝の二号機爆発で破損確認し炉心融解放射能漏れで作業員以外が緊急避難したのも驚愕だが、安定した筈
の一号機がらの(今さらながら)放射能漏れ報告を見るにつけ、もはや手遅れ・・というより、いつまで持つか〜
という状態かと。
杞憂であって欲しいが・。

890 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 10:10:12.31 ID:13HvYGw30
あと、
[ワシントン 11日 ロイター] 米国務省は11日、日本で大規模地震および津波が発生したことを受け、
日本の大使館業務を他の場所へ移管したことを明らかにした。  
国務省は「米大使館は日本政府と連絡を取っており、この恐ろしい惨事に対応するため、あらゆる支援を行う用意を整えている」と表明した。   



891 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 10:25:46.88 ID:13HvYGw30
双葉厚生病院1F検診室でも放射線測定器が振り切れた
http://mphoto.sblo.jp/



892 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 10:43:58.45 ID:jCReKsnz0
・典拠先を示さ(せ)ない。
・示しても生ごみ。

人間デマ拡散器もしくは煽り屋の多いことよ。

893 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 11:24:12.40 ID:13HvYGw30
892 家畜か? この期に及んで典拠とか・・
  速やかに逃げろ マジで・

894 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 12:28:39.14 ID:9mJi85Bi0
まあ、今は政府も危険って言ってるし、
逃げたほうがいいんだろうね。

895 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 12:37:47.64 ID:uFsphJP70
小学校が蛍光灯を消して節電。

パチンコ屋は、そんな節電しないよー。

896 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 12:40:32.91 ID:13HvYGw30
さっき(午前中)ラジオで京大のセンセーがインタビュー最中に、突如 “あぁーもう駄目だー”と叫び出し、
その後少し落ち着いて今後どのようになるかを説明していた最中に突如放送をカットされスルーされた。
もう詰んでいる…だと〜 凍りついた。
ホント間違いであって欲しいが、放射能量が人体に直ちに影響するレベルの数値を公式発表となった(400ミリシーベルト)が、
これからこの数値は確実に上昇するだろう(公式発表するか否かはわからんが)。
首都圏はパニックになっていないか?

897 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 12:52:27.03 ID:13HvYGw30
こんなのがあったが…
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110315/WkJtSnFOeHVP.html
人手が足らず皆被爆している・・塩が原因だと

898 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 12:55:56.70 ID:13HvYGw30
↑典拠が怪しすぎなので無視して

899 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 13:47:30.37 ID:13HvYGw30
太田さんも知ってる武田センセーなら大丈夫か?安心させるため腐心しているけど
原発 緊急情報(5)
http://takedanet.com/2011/03/post_a1c1-1.html
しかし、風向きに注意といわれても〜

900 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 14:33:18.63 ID:c7NdyQ6cO
ある事態へのアプローチとして、事実より問題を軽視するような傾向は問題があるのは当然だが、
しかしまた、事態より過度に危険を誇張し煽るのも同様に問題がある行為だ。
いわんや流言蜚語のような類いをや。



901 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 14:44:49.07 ID:9mJi85Bi0
http://bit.ly/dVql7A 
↑↑原発の情報はここよりお願いします

902 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 15:35:21.15 ID:6BJtvMj+0
>>901
もうその情報は古い。
「いま現在、報道されてる程度の放射線量」
「政府の避難指示20km」
色々と状況が変わってる。

903 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 16:04:58.83 ID:9mJi85Bi0
http://twitter.com/itokenstein
んじゃこれかな??

904 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 17:07:57.49 ID:s3aZGZm20
安全のはずが命がけ…怒る自衛隊・防衛省

・放射能汚染の懸念が一層高まる事態に、自衛隊側からは怒りや懸念の声が噴出した。
 関係機関の連携不足もあらわになった。

 3号機の爆発で自衛官4人の負傷者を出した防衛省。「安全だと言われ、それを信じて
 作業をしたら事故が起きた。これからどうするかは、もはや自衛隊と東電側だけで
 判断できるレベルを超えている」。同省幹部は重苦しい表情で話す。

 自衛隊はこれまで、中央特殊武器防護隊など約200人が、原発周辺で炉の冷却や住民の
 除染などの活動を続けてきた。東電や保安院側が「安全だ」として作業を要請したためだ。

 炉への給水活動は、これまで訓練もしたことがない。爆発の恐れがある中で、作業は
 「まさに命がけ」(同省幹部)。「我々は放射能の防護はできるが、原子炉の構造に特段の
 知識があるわけではない。安全だと言われれば、危険だと思っていても信じて
 やるしかなかった」。別の幹部は唇をかんだ。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000496-yom-soci

防衛省側が言わんとする事は理解できるんだけど、もし防衛省側に安全じゃない事を伝えたら、作業を引き受けたのかが気になります。
これって『関係機関の連携不足』というよりも、そういった事を懸念して東電や保安院側が意図的に伝えなかっただけではないかと、
自分は感じたのですけど、太田さんはどう思いますか?

それにしても、決死の作業を続けている現場の作業員には畏敬の念を起こさせます。

905 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 17:51:53.31 ID:13HvYGw30
「保安院という化け物」
http://takedanet.com/2011/03/post_0cc6.html
【なぜ、保安院の人は謝らずに威張っているのか?】
許認可権をもって驕り高ぶり、だが責任は負わない(キリッ

これで今の原発が、この様になっている



906 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 19:33:34.18 ID:9mJi85Bi0
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031512330047-n1.htm
メルトダウンに対する対策ができる組織なし
さすが安全保障を放棄した国、日本だな

907 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 20:06:28.70 ID:iwfkXwn40
んー、結局最後は、米軍頼みになっちゃうのかなあ?

「オバマ米大統領は14日、東日本大震災による「日本の荒廃に悲痛な思いを持ち続けている」と述べ、
「複合的災害」の克服に向けたあらゆる支援を惜しまないと表明した。」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031500025

「4号機の火災で、東電は福島県と国に通報するとともに、
自衛隊と米軍に消火活動への協力を要請したが、同日午前11時ごろ自然に鎮火したのが確認された。」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00160.htm

908 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 22:40:25.29 ID:6BJtvMj+0
http://www.spiegel.de/images/image-191816-galleryV9-nhjp.gif
ドイツのメディアが作ったそうな。
さえぎる物が無いと何百キロでも流れていくね。
西方面は日本アルプスで弾かれてるのかな?

909 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 08:24:02.79 ID:cdxLzdOV0
>>908
早野センセ曰く、

【ドイツ誌掲載の放射性物質拡散シミュレーションについて】
http://bit.ly/fBktiK の計算をされたのはオーストリア気象地球物理局(ZAMG)のWotawa博士.
本人に確認した結果を書きます.
福島第一原発1号機の爆発の時から,高度30mの地点からヨウ素131が出続けていると仮定.
Wotawa氏はオーストリアにおける福島原発の危機管理チームの一員で,主として日本国外への影響評価を目的としている.
したがって,放射性物質の位置の精度は約100km.
洋上での広がりをざっと見るには良いが,どの自治体に影響するか,などをこれから読んではいけない.
位置については100kmの不確定性があって当然の計算であることを知った上で見てください.
(以上については,NASA GSFCにおられる専門家,安成鉄平博士にも相談に乗っていただきました)
http://togetter.com/li/112051

910 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 10:28:53.19 ID:PZtGgVpG0
≪原発の建屋に自衛隊員が入って作業しているようだが、彼らの活躍を
もっと報道し、もっと感謝を!≫
全くだ! 我々が真に望むものは、偽りの無い本当の情報を公開し、何処の組織で何名がどのように決死の作業を行なっているのか
原発の現在の状況と決死の作業を正しく報道し、現場の人たちに対し日本中(否、世界中の)の人たちが心から応援することだろ。(それしかできない)

あと、個人的には東電と保安院の責任者たちが、現場に行って自ら作業することをすべきだとおもう。
若者よりも年配者のほうが放射能汚染の心配は少ないと聞くのと、どーせ近々に逝ってしまうのであれば
日本人の尊厳と誇りを身をもって示し、今こそ責任のあり方を後世に伝え示して欲しい…  が、そんな奴はいないだろーね〜顔ぶれを見るにつけ…。

911 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 10:59:30.69 ID:bPlaAxoG0
>>910
後半を読むとお前は人間の屑にしか思えないな。



912 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 11:13:13.23 ID:T+PzhFrN0
「自衛隊を報道しろ」って息の荒いやつが多いな。
救助にせよ原発の現場で命張ってる人にせよ
べつに自衛隊だけじゃないのに。

913 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 11:48:50.79 ID:T+PzhFrN0
>>888
> 「今までそしてこれからも深刻な放射能物質の漏洩は決して起こらない。」
> http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2406950.html
> 「重大な放射能の放出は、今までもありませんし、これからも「ありません」。」
> http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/fukushim_explained_japanese_translationv2.pdf


安全です、安心です、しか言わない御用学者の説はもういいよ。
最悪の事態まで想定して用心するのが安全保障じゃないのか?

「短期的および長期的影響を評価するには時期尚早で、われわれには十分な評価材料がない」
http://www.cnn.co.jp/world/30002159.html


914 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 11:56:15.34 ID:PZtGgVpG0
officematsunaga オフイス・マツナガ 官邸秘話:菅総理の本日の会見。
会見中も涙ぐんでいたが、官邸に戻り「震えるように泣いていた」との証言。
うちは一昨日に総理へあがった情報の一部をツイートしたが、今、菅総理がやるべきは、
自分が知っている情報をすべて、脚色なし、隠ぺいなし、レトリックなし、私心なしで、公開すべき
>>911
お前にぴったりの募集情報
http://job.j-sen.jp/hellowork/job_3373229/



915 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:08:38.01 ID:cdxLzdOV0
>>910
これで満足かい?

「地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600093

916 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:25:02.48 ID:jihlQOC+0
>>913
「最悪の事態まで想定して用心する」のは確かに必要だろうが、キリがないんじゃないかい?↓

「スリーマイル島原子力発電所事故(スリーマイルとうげんしりょくはつでんしょじこ)は、1979年3月28日、
アメリカ合衆国東北部ペンシルベニア州のスリーマイル島原子力発電所で発生した重大な原子力事故。
(中略)
1989年の調査で圧力容器に亀裂が入っている事が判明し、異常事態が更に長引いていたならば、
チェルノブイリ原子力発電所事故と同様の規模になっていたと言われている。」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

チェルノブイリ級を想定するんなら、避難命令がすごい範囲になるし、
避難できない被災者にとっては、いたずらに不安をあおるだけだろ?

917 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:32:34.45 ID:Zjtmh42n0
日本人の人間(じんかん)主義がその不可解さと共に賞賛を受けている。

 「気遣いと礼儀:巨大地震に傷ついても、失われない日本人の国民性 」
http://gyanko.seesaa.net/article/190688032.html
「なぜ日本で略奪が起きないのか?」東日本大震災の海外反応 その二
http://japancool.sblo.jp/article/43852168.html
「テキサス親父 今回の大地震について」
http://www.youtube.com/watch?v=bAn2spe9-Po
併せて人間主義については太田コラム以下参照のこと。
ご存じない方のために、和辻の人間(じんかん)論を簡単に紹介しておきましょう。
「人間」とは、輪廻転生の五道(六道)の一つを表す仏教用語(漢語)であって、本来は「人(human、man)の世界」を意味し、「人」の意味はありません。
(「人間萬事塞翁馬」という用例を想起せよ。)しかし、日本ではそれが「人(ひと)」と同じ意味の言葉として転用されるようになりました
(和辻「人間の学としての倫理学」岩波全書1934年、16~17頁)。
それは、「ひとの物を取る」、「ひと聞きが悪い」、「ひとをばかにするな」のように、もともと大和言葉の「ひと」には、「他人」、「世間」、「自分」の三つの意味があった(14頁)からです。
このほかにも日本語には、「人(ひと)」=「人間」、に関連する言葉で同じように複合的な意味を持つ「兵隊」、「友達」、「なかま」、「郎等」、「若衆」、「女中」、「連中」などがあります(20頁)。
これらのことから日本人は、「人が人間関係に於てのみ初めて人であ<る>」(12頁)と考えているとし、
この考え方には普遍性があると和辻は主張したのです。
これは、欧米の個人主義と全体主義(私に言わせれば、英米の個人主義と欧州の全体主義)のいずれをも批判する含意を持つ主張でした。
すなわち和辻は、「アリストテレス<は>考察の便宜上個人的存在を抽象し」(52頁)ただけだったのに、
「近代・・ブルジョワ社会<は>、・・恰も現実に於て<個人が存在する>かの如くに見」て「個人主義的な思想を生み出す」に至ってしまった(53頁)と個人主義を批判するとともに、
「マルクス・・は、人間存在に於て特に『社会』の契機をのみ捕」えた(183頁)とし、全体主義も批判したのでした。
http://blog.ohtan.net/archives/50955720.html

918 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:34:13.81 ID:Zjtmh42n0
『倫理問題の場所は孤立的個人の意識にではなくまさに”人と人の間柄“にある。だから倫理学は人間の学なのである。
人と人との間柄の問題としてでなくては行為の善悪も義務も責任も徳も真に解くことはできない。』
『倫理という言葉は「倫」「理」の二語から成っている。倫は「なかま」を意味する。「なかま」とは一定の人々の関係体系としての団体であるとともに、
この団体によって規定された個々の人々である。シナの古代においては、父子、君臣、夫婦、長幼、朋友などが「人の大倫」であった。すなわち重要な「なかま」であった。』
『理という言葉は、「ことわり」「すじ道」を意味する。だから倫理は人間の共同的存在をそれとしてあらしめるところの秩序、道にほかならぬのである。
言いかえれば、倫理とは社会的存在の理法である。』
以上は、和辻哲郎 現代日本思想体系28』から抜粋

関連:(生ゴミ)
海外アニメファンの疑問「nakama(仲間)とは?」
http://blog.livedoor.jp/fairypot/archives/51356901.html

919 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:36:46.43 ID:Zjtmh42n0
『倫理を単に個人意識の問題とする近世の誤謬から<近代社会は>脱却<すべきである。>・・・この誤謬は近世の個人主義的人間観に基づいている。
個人の把握はそれ自身としては近代精神の功績であり、また我々が忘れてはならない重大な意義を帯びているのであるが、
しかし個人主義は、人間存在の一つの契機に過ぎない個人をとって人間全体に代わらせようとした。
この抽象性があらゆる誤謬のもととなるのである。近世哲学の出発点たる孤立的自我の立場もまさにその一つの例にほかならない。・・・』
『倫理問題の場所は孤立的個人の意識にではなくまさに”人と人の間柄“にある。だから倫理学は人間の学なのである。人と人との間柄の問題としてでなくては行為の善悪も義務も責任も徳も真に解くことはできない。』
『倫理という言葉は「倫」「理」の二語から成っている。倫は「なかま」を意味する。「なかま」とは一定の人々の関係体系としての団体であるとともに、この団体によって規定された個々の人々である。
シナの古代においては、父子、君臣、夫婦、長幼、朋友などが「人の大倫」であった。すなわち重要な「なかま」であった。』
『理という言葉は、「ことわり」「すじ道」を意味する。だから倫理は人間の共同的存在をそれとしてあらしめるところの秩序、道にほかならぬのである。言いかえれば、倫理とは社会的存在の理法である。』
以上は、和辻哲郎 現代日本思想体系28』から抜粋

関連:(生ゴミ)
海外アニメファンの疑問「nakama(仲間)とは?」
http://blog.livedoor.jp/fairypot/archives/51356901.html


920 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:38:42.91 ID:PZtGgVpG0
915 脳のシワの無い奴はある意味幸せだよな。
東電と保安院の責任者たちに、安全な処で安穏とせず、当然の責任を己の身をもって示せ!どーせなら
現在直面する危機に現場に行って働け!・・・というのに反対の立場がお前なんだろ。

原発がどんなものか知ってほしい(全)
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

921 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:39:07.98 ID:6gCwLT5T0
http://www.tepco.co.jp/nu/knowledge/quake/index-j.html

922 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:44:46.53 ID:cdxLzdOV0
>>920
解説書も合わせて読もうね!
http://www.faireal.net/dat/d2/d20903.xml

923 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 12:56:57.70 ID:T+PzhFrN0
>>916
> 「最悪の事態まで想定して用心する」のは確かに必要だろうが、キリがないんじゃないかい?


俺はこっちを支持↓
http://twitter.com/kharaguchi/status/47848663548039168
kharaguchi危機管理の基本は、考えられる最悪の事態を極小化すること。事実の確認は後でもできます。 via web


924 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 13:48:50.01 ID:UMSbXryx0
確率的に起こりうることはいずれ必ず起きる by NASA

925 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 14:43:27.97 ID:ZTeD3s4n0
技術に関して言えば、
アホが管理したり操作したりした場合のことを想定するべきだ。
その結果が重大なら、その技術は使うべきではない。

926 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 15:29:29.34 ID:q4aOKPt30
初期の報道であった協力会社って、この会社のことだったんですね。
http://jin115.com/archives/51761121.html

927 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 15:57:53.63 ID:PZtGgVpG0
「レベル7」到達の恐れ=福島原発事故―米シンクタンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000074-jij-int

928 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 16:27:58.32 ID:Hc/099gY0
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110316dde002040030000c.html
日本人も自己中になったもんだ
被災地の人のほうが大変なのに・・・


それはそうと、今回の原発に対する対応の不適切な点って具体的になんだろうね
冷却設備が機能しない時点で、今回の惨事は不可避だったと思うんだけど・・・

929 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 17:35:40.50 ID:PZtGgVpG0
原発 緊急情報(8) 武田邦彦
http://takedanet.com/2011/03/post_cd3c.html
チェルノブイリの時になぜ遠くの人が被害を受けたのかというと、
実は「現場でチェルノブイリの処理に当たった人は放射線で死んだのですが、
遠くの国民は「放射能を持った物質」で被害にあったのです
実はこのようにチェルノブイリの例もあるので、原発に何かがあって放射能の物質が漏れた場合、
どのようにそれが流れるかということは原発を建てるときに検討をしています。
福島原発も古く立てられたものでもあり、さらに追加して増設されましたから、
その時に気象データ等を詳細に検討されているはずなのです。
それを公開すれば、それだけで随分、危ない方向がわかると思っています。



930 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 00:08:36.84 ID:Gj9/Drdw0
「風が問題ですから全く同じ距離でも全然、汚染の程度が違います。
例えば、チェルノブイリから200キロ西のところは相当強い汚染を受け
ていますが、200キロ東南東は全く汚染されていません。」

>>929の武田教授(俺はあんまり信用していない)が言う↑と、
コラム#4620(↓)ではどっちが正しいの?

「●専門家は風向きは関係ないと言う。東京は現場から十分離れてるので、
影響はないでしょう。」

よく分からんが、火災の有無が重要なのか?↓

「●チェルノブイリとは全く別な状況です。チェルノブイリの場合、原子炉が
完全メルトダウンし、手を付けずに何週間も燃え続けた。」(コラム#4620)
「<チェルノブイリでは>蒸気爆発が一次圧力容器を破裂させたあと、放射性の
汚染物質が大気中に漏れることになった。その屋根の一部が吹き飛んだ後、
急速に流れ込んだ酸素と原子炉燃料の非常に高い温度が合わさって、
黒鉛減速材が黒鉛火災を起こした。この火災は、放射性物質の拡散と周辺
地域の汚染の大きな一因になった。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

931 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 00:55:25.99 ID:MI0ps/VF0
2011年03月16日(水) 福島原発について(山下俊一 教授)
毎日、発表される「放射線量」・・・
どれだけの量を浴びたら危険なのか?
空気中に飛んでるかもしれない放射性物質の特徴は?
昨日に引き続き、長崎大学病院 国際ヒバクシャ医療センター
山下俊一 センター長に聞きました。
「ポッドキャストを聴く!」2011年3月16日(水)22時43分更新 | リンク
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20110316_2yamashita.mp3


932 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 04:47:58.52 ID:MI0ps/VF0
東日本大震災:原発から20キロでも放射線量が高濃度
http://mainichi.jp/select/science/news/20110316k0000e040048000c.html
住民の健康被害については「枝野幸男官房長官からコメントするなと指示があった」と説明している。

933 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 06:39:22.39 ID:MI0ps/VF0
http://twitter.com/officematsunaga/status/47981908864417792
マスコミ関係者から問い合わせがあったので採録。
日本共産党福島県議団2007年7月24日 
福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が出来なくなることがすでに明らかになっている・・
対策を講じるように求めてきたが東電はこれを拒否。http://bit.ly/hK6DQC

934 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 09:19:25.08 ID:/6RxyWsA0
広瀬隆の予言が現実になったわけだが、この人、原発の話に戦前の旧帝国日本
批判、天皇批判が出てきて、若干の胡散臭さは感じていた。当時はまだ、共産
主義に若干の希望があって、自分も左翼的な考えを持っていたから、広瀬氏に
かぶれたいたが。それから次第に広瀬氏から自分は離れていったけど、いま
こうして現実に直面すると、広瀬氏の唱える陰謀論も本当ではないのか?という
気も少しあるな。
属国であることは確かなのだけど、米国歴代大統領はロスチャイルド家の使用人
であり、日本はロスチャイルド家の利益に叶うようになっている。
イスラエルはロスチャイルド家が中東に西側の楔を打ち込むために創った、だと
かいろいろありすぎて書けないが。



935 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 10:06:57.16 ID:shi4UOPR0
     ∧_∧
    (; ´Д`)     ∧_∧ 
    /     \   ( ´Д`) 撤退させてください 
.__| |派遣 .| |_ /      ヽ後はこいつがやるんで
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|東電| |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽはやく見て来い \|  (    ) 逃げんなよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
原子力        自衛隊      内閣             
安全保安院


936 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 10:11:59.98 ID:3FtUY3bv0
>>930
欲嫁ば判るとおもうが、@放射線とA放射能を持った物質の違いだ。
@放射線(だけ)を前提に被害を予想すると風向きは関係がない。
Mrオクレに似た武田教授が言っているのは、@だけでなくAの被害の拡散状況
を予測できるデータがある筈なので公開せよといってる。 
これからの日本は(@の危険範囲は立ち入り禁止区域となるので)延々とAの状況を注意し続けなければならない。

一方、太田コラム掲載のは意図的に?@のみの被害を予測してのものであり、まぁ現段階で徒に恐怖を煽らないよう
善く言えば善意というか安心させるための代物として理解したい。(普通に言えば片手落ち)


937 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 11:30:49.03 ID:3FtUY3bv0
武田教授 原発 緊急情報(9)(10)
http://takedanet.com/2011/03/post_02f1.html
http://takedanet.com/2011/03/post_b9fc.html
政府とマスコミがごまかしを始めた。これはどうしてもすぐ多くの人が気がついて理解しておかなければならない。
それは「1時間あたりの放射線」と「そこに住んでいる子供が受ける放射線」の問題だ。実に危険なごまかしを始めた。
放射線の強さを「シーベルト」で示すが、これには「年間にあびるシーベルト」、「1時間あたりのシーベルト」、
「白血病になるシーベルト」、「瞬時にあびるシーベルト」と4つある.
この複雑なことを利用して、昨日から政府とマスコミは歩調を合わせてごまかし始めた。子供をもつ親はその責任から、絶対に次のことを理解して欲しい。
・・・・・・・・・・・・・
今、私(武田)は少し動揺している.
南無三! 私の勘違いであってくれ!

信用するしないは各自の判断なのは云うまでも無いことだが、おいらは信用する。
政府とマスコミの、脚色なし、隠ぺいなし、レトリックなしの正しい情報を報道して欲しいが、
(海外からも批判をあびている)現段階での正しい情報の発表は日本中でのパニックが収集つかないことが
充分に推察できるので…はたして、やむ得ないことなのだろうか?ん〜
どちらにせよ偽り情報でパニックを先延ばしを意図したとしても、ことは政府の責任問題だけに留まらず、
政府の情報を国民が誰も信用しなくなるほうが、混乱の度を高める要因となるのと違うか?
今現在、高濃度の放射能漏れは事実なのであり、福島原発は「レベル7」到達は不可避(間違いであって欲しいが)
であると心構えをしたほうが善いかと。
後に、↑このようなレスが○チガイレスと嘲られることを願うだけだ。

938 :930:2011/03/17(木) 11:40:07.59 ID:Gj9/Drdw0
>>936
確かにMrオクレ似のおっさんの言うことの方が正しそうに聞こえるが、
「原発問題については、http://bit.ly/dVql7A が信頼できるみたいだよ。」(コラム#4617)
との、引用元の言い様と食い違うんだよな↓

「Q. 20km以上離れれば安全ということですが、外気に触れないというのは、東京でも同様でしょうか。
A. 福島と東京のあいだは250km以上離れていますので心配無用です。

Q. ではなぜ20kmに拡大したのでしょうか?
A. 政府の判断基準はわかりませんが、アメリカで1979年に発生したスリーマイル島の
原発事故の時は16km以遠には影響が及ばなかったとされています。このデータから推測すると、
政府の避難指示は適切だと思います。

Q. 東京在住の人は、肌を露出しての外出は控えるべきでしょうか?
A. その必要はありません。20kmという政府の避難指示は妥当です。
被曝は風で運ばれる放射性物質によって引き起こされ、遠くなればなるほど放射能は薄まるので、
東京にいる方が心配することはありません。

Q. 放射線が漏れ出した場合、範囲はどこまで及びますか?
A.漏れた放射性同位元素量と,天気(特に風)がわからないと、予測困難です。
今回同様格納容器が無事だったスリーマイル島の場合は,10マイル(16km)より遠いところには
影響が及ばなかったとされています。」
http://matome.naver.jp/odai/2129998418247170501

Mrオクレ似のおっさんは、自信満々に風による影響を主張しているな↓

【号外】福島第一原発事故〜武田邦彦氏緊急インタビュー[2011.03.16]
http://ex-iinkai.com/free/detail32.html

939 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 12:04:25.15 ID:jgyDByrg0
>>930
原文読んだほうが、正確に理解できそう。大雑把な訳だけど↓(もしかしたら、全訳した人いるかも)

合理的に考えられるワーストケースは爆発。
爆発した場合、放射性物質が上空約500メートルまで上がる。
この放射性物質は首都圏にまで広がらない。はっきりと否定する。
放射性物質が広がるのは原子炉から30キロメートル以内だ。
チェルノブイリでは、放射性物質が上空30,000フィート(約9キロメートル)まで上がった。
大火災が数ヶ月も続き、非常に長い間、放射性物質が大気圏上層部にとどまった。
チェルノブイリでさえ、立入禁止区域は30キロメートル以内だった。
http://ukinjapan.fco.gov.uk/en/news/?view=News&id=566914282


940 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 13:01:15.01 ID:dgNzX9VJ0
しかしこれから日本はどうなるんだろう?
急激な円高、株安に
検討もつかないような復興費用、
民主党に政権を与えたのは間違いだったのか?

しかし自衛隊はこれから人員増やさないといけないだろうが、
予算はさらに削減されそうだし
日本に明るい未来があるのかねぇ・・・


941 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 13:09:49.85 ID:3FtUY3bv0
武田教授の疑念は、政府は「非常事態宣言」で特別法を発動するタイミングを諮っている証拠ではないのか。
よって、政府やマスコミによるごまかしをもって、ある程度の収拾を図り(謀り)、
避難ルートの統制や予測できうる騒擾の鎮圧等々を織り込んでの現段階の情報操作だと思いたい。(残念なことに管政権ではそこまでの能力があるとはおもえないけど)

あと、福島原発の現場では線量の危険レベルを上げての作業で、既に超法規的処置がとられている。
1977ダッカ事件の時も超法規的処置がとられ、拘置中の赤軍メンバー他と人質と交換に応じたのだが、この時護送した公僕達が私の同僚たち(当時)で、主に独身者が選抜され死を覚悟の水杯での仕事だった。(手当ては雀の涙だった〜ケチだね)
現在奮闘している福島原発の自衛官達も同じような…と云うより、危険域の線量を遥かに超えてでのヘリ等での消火作業は、もはや片道切符に見えてしかたがない。
この日本の国を護るための決死の仕事を、彼ら(自衛隊だけではないけど)は現在遂行中なのを、例え報道統制があろうが、それを無視して報道し、まさに命がけでの作業する姿を全公開報道し、その勇気を日本中に(世界中に)見せつけることで、これぞまさに復興の礎となると…


942 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 14:53:01.81 ID:3FtUY3bv0
「最悪なら東日本つぶれる」=専門家自任、笹森氏に明かす−菅首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031601176&m=rss
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
officematsunaga オフイス・マツナガ 官邸から「菅総理は原発事故となって俄然と、はりきるというか、しゃしゃりでてきた」。
菅総理は東京工業大学理学部応用物理学科卒。つまり他の連中よりおれのほうが原発についてわかる。
なんせ物理学科の学士!というわけか?だが、昔の知識で今の課長補佐以下。他にやることあるだろう
officematsunaga オフイス・マツナガ 官邸からの続き、なんせ物理学科の学士様の総理大臣。東電のレクチャーにも、
ネチネチと細かい質問。そのうえヒステリーおこしで、怒鳴る! はやく、菅をはずせ!いや、総理を祭りあげろ

943 :930:2011/03/17(木) 14:53:37.51 ID:Gj9/Drdw0
>>939
翻訳ありがと。やっぱ「火災」というのが一つのキーワードになるみたいだな。

>>937紹介のオクレ教授が、世界気象機関だの米国海洋大気庁だのフランス気象局だのが
風向きを気にしている旨を引用しているな。
↓を読む限り、どういう形・大きさで大気に放出されるかとかが大きく影響するから、見解が相違・混乱するのかな?

「<「汚い爆弾」>は、放射性物質が周囲に飛散しても、以下のような条件によって「効果」が曖昧である。

●利用される放射性物質の量的な問題
●放射性物質の発する放射線の量的な問題
●爆発物によってどの程度内容物が拡散するかの問題
 ・拡散した放射性物質の粒子の質の問題
  エアロゾルとなって浮遊するような微粒子なのか、すぐに落下してしまう破片なのかによっても問題の程度が違う。
 ・天候や爆発させた場所の問題
  天候や爆発させた場所によって、どの程度拡散した放射性物質の粒子が飛び散ったり風などで流されるかが変わってくる。
●使用された放射性物質の半減期」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9A%E3%81%84%E7%88%86%E5%BC%BE

944 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 15:21:28.68 ID:MI0ps/VF0
>文科省の環境放射能水準調査,最新版がもうじき出るころ... 公開頻度が上がってきましたね.すばらしい.
>(3/17 10:00版の全国および福島の放射線レベル測定,もうじき文科省のHPに掲載されるはずです.鈴木副大臣以下,とても努力されています.)
>福島県の放射線レベル,徐々に減っています.ソウル大の谷田教授が大変わかりやすいグラフを作ってくれました.感謝.(タニダクンハワタシノガクセイデシタ) http://plixi.com/p/84534195


今日も変らず早野先生は政府を褒め続け、安全安心イメージしか報告しない。
武田先生とどっちが正しいのかさっぱりわからない。


945 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 16:14:11.52 ID:3FtUY3bv0
「放射線量、限界に近い」 4号機元作業員が証言「現場は相当の覚悟」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110317/dst11031713040043-n1.htm

足も竦むような(それでも覚悟を決めた)修羅場での作業に感謝と応援を!

946 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 16:34:26.41 ID:3FtUY3bv0
Mrオクレ似認定武田教授・原発 緊急情報(11) どこがまでが危ないか:計算結果
http://takedanet.com/2011/03/11_0ba1.html
まず、政府や NHKがどのように間違って言っているかというと、
1) 1時間あたりの放射線というを値は、わたくしたちにはほとんど関係がないのに、1時間あたりの放射線の値を言っていること、
2) それを全く関係のないレントゲンの場合などと比較していること、
つまり、「1時間当たりの放射線が1ミリシーベルト」だったとします。これを仮に1秒あたりの放射線でいれば、0.3マイクロシーベルトになり、
「全く問題のない放射線の強さ」になります。
逆に、1年あたりの放射線とすると、約9シーベルトになるわけですから、「全員が死亡する放射線の強さ」になります
1時間あたりの放射線の強さは専門家にはある目安になりますが、「自分がここにいてよいのか、子供をここにおさせていいのか」ということを考える時には
無意味な数字だからです。
わたくしは今朝、その危険性に気が付いたわけです


947 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 17:11:40.84 ID:GKE17A+J0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000005-khk-soci
福島は悲惨な状態だそうな
原発自体よりも、人間に殺されそうだな
これは誰の責任だ??


948 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 17:31:59.85 ID:3FtUY3bv0
「決死隊だ」放水作戦敢行の警視庁機動隊員ら原発へ 放射能漏れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000542-san-soci



949 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 18:10:54.68 ID:3FtUY3bv0
officematsunaga オフイス・マツナガ 東電・労基法との狭間。現行では100ミリシーベルまで。それ以上は労基違反に該当。昨日、厚労省が250までひきあげた。
国際基準は500。菅が「怒鳴りこんだ成果」というが・・・。自衛隊にも、適応されるのか?。いずれも現場に敬服。

officematsunaga オフイス・マツナガ 昨日もツイートしたが、菅総理の思いつきのヘリでの冷却水投下は、効果に疑問もあるし、隊員の放射能被曝、器物破壊の可能性。
「焼け石に水」の政治ショーに貴重な隊員の生命をあてる必要はない。「防衛相の命令だった」と防衛省の一人。「自衛隊員には死ぬ覚悟はあるが、無駄死にはさせたくない」

officematsunaga オフイス・マツナガ ツイート済だが、やっとこさ:東芝、700人体制で復旧支援 福島第1・第2原発 技術者中心に組織 2011/3/16 18:54 http://s.nikkei.com/hwXnWc
今後、広報担当は、東電や保安院でなくて、「東芝がやれ!」とボスがいってます。

officematsunaga オフイス・マツナガ オフイス・マツナガのブログ!(現役雑誌記者によるブログ日記!) : 原発よりも官邸が事実上制御不能状態 臨時救国内閣の発足を!
「本日のマーケット」 http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/51220491.html

MasuzoeYoichi 舛添要一 officematsunagaから 在沖縄米海軍が、患者搬送のため、出動準備をしているのに、日本政府から在日米軍に要請がないとのこと。
暖かい沖縄で、寒い被災地の患者を受け入れてあげたい。政府は迅速に動くべきだ。



950 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 18:11:26.26 ID:3FtUY3bv0
officematsunaga オフイス・マツナガ 米軍が予告も無しに突然ヘリで避難所近くの広場に下りて 食料を運び込んだりしてるらしい http://bit.ly/hlfEFC 厚木から
「敵弾が飛んでくるわけでないから、仙台空港の強制着陸ぐらいは朝飯前。航空管制情報を共有できなくて目視で物資ぐらい運べる!もっと要請を!」

officematsunaga オフイス・マツナガ 「海兵隊ならどこでも上陸する。一番、困難で困窮している地域を要請しろ」(厚木から)強襲揚陸艦エセックス、ドック型揚陸艦ハーバードフェリー・・・
在沖縄海兵隊が作業に合流し、被災者の捜索救難や支援物資輸送、 交通インフラの復興支援。http://s.nikkei.com/hNGD4i

officematsunaga オフイス・マツナガ 福島県知事の佐藤雄平さんは、辻野記者、ボスと旧知の関係。短いやりとり、「30キロ圏内に、支援物資を運ばないとは、政府は福島を見捨てる気か」
とボスが代わりに政府に怒鳴りこむ。掛け肥えだけなら、「菜っ葉の肥やし」

officematsunaga オフイス・マツナガ 参加したNPOから「ボランティアはみな善意で手弁当。主義主張も、意見もバラバラなのは当然。上から目線で命令するものじゃない。
配慮ゼロ」@kawa_freelevel 辻元清美の「ボランティア会合」、NPOの意見バラバラで収拾つかず(産経新聞)…事件は会議室で起きてんじゃね




951 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 18:18:23.42 ID:kNanIjuD0
>>943
185 :名無電力14001:2011/03/17(木) 10:37:46.34
国民全体的に、原発事故の1つ1つの事象に一喜一憂しているというか、情報が錯綜していて東京から一斉退去する動きも出ているよう。
しかし、今回の原発事故の最悪シナリオは何なのか、ということが最も重要であり、そのことに政府ははっきりと答えてくれていない。
一方、英国政府の科学担当官がズバリそのことを回答しています。
↓これがその回答。
http://ukinjapan.fco.gov.uk/en/news/?view=News&id=566914282

これは、英国大使館主催で、3/15に日本に住む英国人に対する質問に回答を行ったものです。英語の原文なので、後ほどその要約を記しておきます。
ひとことでいうと、原発周辺地域(20〜30km圏内)にはリスクがあるが、少なくとも東京は全く心配する必要がない、ということです

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1300323872/185

952 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 18:19:17.91 ID:kNanIjuD0
>>943
207 :名無電力14001:2011/03/17(木) 10:43:21.50
185の要約です。

【要約】
・最悪のケースは、何らかの理由(※)で冷却作業が失敗し、原子炉の1つが爆発すること。
※現場の放射線が高すぎて作業できない、再度地震・津波に襲われる、政府・東京電力の判断ミスなど
・更に、かなり可能性は低いが、複数の原子炉が爆発することも考えられなくはない。
・この場合、1つ爆発が起こったとしても、被ばくによる健康被害が出る可能性があるのは20〜30km以内の地域。
・複数の爆発が起こったとしても、その被害はあまり変わらない。
・東京を含め、この区域以外の人が被ばくによって健康被害を受けることはあり得ない。原子炉からどれだけ離れているかという距離の問題であり、風向きは関係ない。
・日本政府の現在の避難勧告は妥当。日本政府の避難勧告に従って行動していれば何ら問題はない。
・日本政府は、「重要な情報を隠している」とか、色々な噂が聞かれるが、政府から出される情報は多くの機関から監視されており、現在まで正しい情報を流していることを確認している。
・今回のケースはチェルノブイリとは全く違う。チェルノブイリの場合は、爆発により放射線物質が3万フィート(9,000km)上空まで上り、それが数か月続いた。
・それでも被ばく区域は約30km程度。今回のケースはそれとは全く違い、爆発したとしても500km上空までしか上がらない。
・それが10日くらいで収束するだろうから、被ばく地域は最悪でも20kmかそのくらいだろう。
・この区域(20-30km)外の人に健康被害が出るとすれば、区域内で被ばくした食べ物や水を口にすること。
・チェルノブイリの際も、人体への被ばくそのものは30km以内でしか起きておらず、健康被害が出たのは、人々が汚染された食べ物や水を口にしたのが原因だった。
・チェルノブイリの教訓もあり、日本政府は厳重な安全管理をするだろうから、食べ物や水で健康被害が出ることもないだろう。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1300323872/207

953 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 18:19:55.08 ID:GKE17A+J0
https://id.nikkei.com/lounge/auth/password/proxy/post_response.seam?cid=5437013&flashId=4173800
大規模停電の恐れだってさ
暖房器具の使用はほどほどに

954 :930:2011/03/17(木) 20:45:29.29 ID:Gj9/Drdw0
>>951>>952
ありがと、と言いたいとこだが、>>939で、すでにほとんど出てるぞ。
あと、フィートのメートル換算を間違えてるぞ。


955 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 23:01:29.86 ID:1W//ePea0
他のスレのコピペ貼りまくってる奴は何がしたいんだ?


956 :文責・名無しさん:2011/03/17(木) 23:48:17.07 ID:K/9/7p/5O
機動隊、放水するも届かず退避
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110317/k10014744361000.html

ツイッター上では、コンクリートポンプ車使えって言われてる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97%E8%BB%8A


957 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 01:49:52.92 ID:4NX3WeTn0
コンクリで固める前に冷却しないと駄目なんじゃないの?


958 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 02:09:36.32 ID:dpQPtQTL0
コンクリで囲えば放射線が遮断されて近づけるということなのかな。

959 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 04:51:23.02 ID:dpQPtQTL0
ニュースの深層3/17(木)
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature
3:55以降
放射線量は距離の二乗に反比例して弱まるが
放射性物質は一粒でも吸い込んだら距離がミクロン単位まで縮まるので怖い。
その違いを隠蔽して空間線量だけを問題視するTV解説者は御用学者らしい。

960 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 07:34:03.29 ID:K9yishsE0
↓池田信夫氏が武田邦彦教授を批判している。

「専門家」がいかにいい加減かを示す見本
https://twitter.com/#!/ikedanob/status/48384641735995392
いや武田氏は格納容器が爆発すると言ってる。さすがに「核爆発」は削除したが。
https://twitter.com/#!/ikedanob/status/48378649753300992
武田邦彦氏は「格納容器が壊れる」と仮定して放射線を計算しているが、そんな大事故は起こりえない。これは大前研一氏を含めてほとんどの専門家の意見。 http://ow.ly/4gp81
https://twitter.com/#!/ikedanob/status/48372690221932544

↓池田信夫氏ブログ
福島第一原発はチェルノブイリにはならない
http://bit.ly/edgBzW

↓元原発設計者の大前研一氏の説明がわかりやすい

福島第一原発で何が起きているのか――米スリーマイル島原発事故より状況は悪い
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110315/263842/
youtube版(一時間以上でかなり長いが現状、今後の対応等わかりやすい)
http://www.youtube.com/watch?v=U8VHmiM8-AQ

961 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 07:57:04.30 ID:tdddB67w0
>>938
・福島、スリーマイル(軽水炉)
・チェルノブイリ(黒鉛炉)
なので、どれくらいの事故が福島で予測されるのかは、
チェルノブイリではなく、スリーマイルから予測すべし、ってことじゃないかな。

水蒸気爆発、(炉内での)水素爆発、再臨界が懸念されているけど、
軽水炉において、火災を伴う爆発は考えにくいんじゃないかな?
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011031590141828.html

>>960
池田信夫も度し難いけど、武田邦彦は、何で、専門外に口を出すのかねえ?
影響力のある専門家は、専門外には口を慎むべきだろう。
7割正しいことを言って、3割トンデモ発言する人が、一番厄介だと思うな。

「原子力の専門の人、チェックしてください。」
http://takedanet.com/2011/03/post_b9fc.html

962 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 10:39:41.57 ID:AxmOUxP/O
>>957-958
ちゃうちゃう、コンクリートを流し込むのではなく、これで水を流し込めないかって話。
昨日の昼頃、ツイッターで大騒ぎしてたが、一応政府・東電側にも伝わってるそうな。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/17/kiji/K20110317000447040.html

まぁ、瓦礫でそこまで近付けるのかどうか、そこまで持っていく乗組員は安全なのかどうかっていう問題点もあると思うけどな。


963 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 10:57:39.21 ID:dakh/djA0
>>961 信用に値しないと貴方が思うなら無視すればよいだけだ。
武田邦彦氏は、原子力安全委員会委員であり、原発推進派の立場でもあるんだが
これの何処が専門外というんだ?
氏が以前から述べているのは、現在の原発はある程度の地震で壊れる構造なので耐久性を増すよう
(例え電気料金が高くなろうと)原子力安全委員会で発言を続けている。

東電、保安院はじめ原発推進アクセルのみであり、待ったをかけるブレーキが無い状態が現在の状況。
日本共産党福島県議団2007年7月24日 福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が
出来なくなることがすでに明らかになっている・・対策を講じるように求めてきたが東電はこれを拒否。
http://bit.ly/hK6DQC

武田教授の影響力を危ぐしての批判なんだろーけど、今までも(原発以外でも)武田教授は専門用語を極力用いずに
一般の人たちに判り易いよう(字も大きく)表現をしてきている。
チェルノブイリでの放射能物質の風による被害拡散状況(図)
http://takedanet.com/2011/03/post_cd3c.html

政府・マスコミ報道を信用するか否かは各自の判断で、典拠云々今さら云う輩は政府からの
公式な放射線等の報告のあとで判断し、危険とあればおっとり刀で行動すれば善いだけだろ。

964 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 12:24:18.78 ID:16YYK24aO
>>963
>典拠云々

俺は961じゃないけど、情報源は生ゴミじゃなければいいと言ってるだけで、生ゴミじゃなければ、いくらあってもいいんだよ。
何でそれくらいもわからんかねぇ。

965 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 12:42:08.65 ID:tdddB67w0
>>963
武田さんと貴方は原子炉のことをよく知らないんでしょ?

 「もう一つの不安は「チェルノブイリ原発事故のようになるのか」ということだ。
チェルノブイリ事故では、運転中に核分裂が制御できなくなり、出力が急上昇して、大爆発、大火災が発生した。
膨大な量の放射性物質が上空に達し、世界全体に降り注いだ。
 福島第1原発は1〜3号機は地震直後に自動停止して、制御棒が挿入された。
4号機は定期点検中だった。いずれも、今は核分裂反応が起こっていない。
「チェルノブイリとは全く状況が異なる」というのは、多くの専門家の共通認識だ。」」
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20110318k0000m070147000c.html


966 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 12:45:18.67 ID:tdddB67w0
>例えば、政府が専門家による諮問グループを立ち上げたという話は聞こえてこず、

原子力安全委員会(http://www.nsc.go.jp/)がそれに相当するようですが、動いていないようです・・・。

「日本共産党の志位和夫委員長は、15日、首相官邸を訪れ、東京電力福島原発をめぐる事故に関して、
経済産業省などから独立した中立的な立場で原子力行政の規制機関としての役割を担っている「原子力安全委員会」の役割を
フルに発揮させることなど、菅直人首相に対する緊急申し入れ(全文)を行いました。藤井裕久副官房長官が対応しました。」
「原子力安全委員会
 1978年設置。首相が任命した5人の委員のもと、原子炉安全専門審査会(60人)、核燃料安全専門審査会(40人)、
緊急事態応急対策調査委員(40人)と14の専門部会等(約250人)、事務局(約100人)が置かれています。
関係行政機関への勧告権を持つなど、通常の審議会にはない強い権限を持っています。」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-16/2011031601_01_1.html

967 :930:2011/03/18(金) 13:07:17.81 ID:Ufo+3tDC0


>>963
おれは基本オクレ教授は信用していないが、これまでの原発事故関連の情報は、8割方信用できると考えている。
残りの信用できない2割が、「放射性物質が、ほんとに風に乗って東京まで飛んでくるのか?」という点だと言ってるんだ。

http://takedanet.com/2011/03/post_cd3c.html
http://takedanet.com/2011/03/post_04ac.html
http://takedanet.com/2011/03/post_02f1.html

↑ここらへんでオクレ教授が出してる典拠や論証が、信用できるかという話だな。
おれの素人考えでは、放射性物質がどのくらいの高さまで噴き上げられたかによって、
どのぐらい遠くまで風で運ばれるかは変わるだろ?って話だ。↓

「爆発した場合、放射性物質が上空約500メートルまで上がる。
チェルノブイリでは、放射性物質が上空30,000フィート(約9キロメートル)まで上がった。」(典拠>>939
「エアロゾルとなって浮遊するような微粒子なのか、すぐに落下してしまう破片なのかによっても問題の程度が違う。」(典拠>>943


ところで次スレは誰が立てるようになってんだ?

968 :停電詐欺決定 :2011/03/18(金) 13:10:45.57 ID:+49tO/WC0


東電は停電する必要が無いのに危機を煽り停電させています!!


みなさん電凸して停電詐欺をストップさせよう!!!!


■(ストップ)東京電力に電凸するスレ(停電詐欺)■
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1300419293/

お願いします時間のある方は電凸して下さい


停電する必要がないんですお願いします

969 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 13:33:41.21 ID:dakh/djA0
>>965
>武田さんと貴方は原子炉のことをよく知らないんでしょ?
私は素人だが武田さんは違うでしょーが。
貴方はプロであると自認しているようだが、それであれば自説を述べるべきだよ。

>>967
オクレ教授(笑)は確かに多少貧相の気はある(ゴメンナサイ)が、全出の
チェルノブイリでの放射能物質の風による被害拡散状況(図)で説明している。
http://takedanet.com/2011/03/post_cd3c.html
あと、福島原発事故/京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏電話インタビュー 2011年3月18日 ビデオニュース・ドットコム
http://www.videonews.com/interviews/001999/001761.php
チェルノブイリ事故のときどうだったかというと、ソ連当局は30キロ圏内の住民を避難させて、無人地帯を作りました。
しかし、チェルノブイリの原発から200〜300キロ離れた彼方で、ものすごい汚染を発見しました。
なぜかというと、放射能を含んだ雲が流れていき、その地域に雨が降ったからです。


970 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 13:36:39.08 ID:UjbJHvID0
>>962
スポニチソースはあれだと思って探してみたら、毎日新聞からも記事出てるな

「福島原発:ポンプ車の提供 四日市の建設会社が申し出」
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110318k0000m040158000c.html
コンクリートポンプ車の写真
http://www.ohfude.co.jp/photograph/images/photo03.jpg
http://www.transline.spb.ru/assets/images/putzmeister/wacci1%20copy.jpg
チェルノブイリでのコンクリートポンプ車の写真
http://pds.exblog.jp/pds/1/200801/22/42/f0046042_17395697.jpg

971 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 13:40:15.47 ID:dakh/djA0
自衛隊員が「昨日(13日)からメルトダウンしている」
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/879
自衛隊員が「爆発を遅らせることしかできない」
フリーライターの島田健陽氏が、被災地入りしている自衛官と携帯メールでやり取りした中で、
福島第一原発は14日からメルトダウンが始まっており、爆発を遅らせることしかできないとの書き込みがあったことを明らかにした。
3/14 20:10
(島田)救助活動中か。原発はどうなってる?
(自衛官) 逃げろ。出来るなら今すぐに。
3/14 22:28
(自衛官)嫁さんだけでも西日本に避難させとけ。逃げ遅れた被災者は悲惨だぞ。
3/15 1:30
(島田)メルトダウンするってこと?スマン。もう少しくわしくきけるか?いま被災地?
(自衛官)メルトダウンは昨日からしてる。化学防護の部隊が踏み留まって頑張ってるが、爆発を遅らせることしかできないらしい。
もう現場の一人は死んでるという噂。被災地は酷い。死体だらけで酷い匂いだ。2日寝てないのでもう眠らせてくれ。とっとと避難しとけ。



972 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 13:52:55.96 ID:54S0YGoV0
あいも変わらぬしょーもないブログだな
相手する気にもならん

973 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 13:55:52.21 ID:NCuGzt1m0
>>968
>>971

こういうのをあちこちに貼り付ける連中って
いったい何がしたいんだ?


974 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 14:08:41.56 ID:dakh/djA0
使用済み燃料、共用プールにあと6400本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000021-yom-sci
東京電力福島第一原発には、6基ある原子炉建屋の使用済み燃料プールとは別に、約6400本もの使用済み燃料を貯蔵した共用プールがあり、
津波で冷却装置が故障したまま、水温や水位の変化を把握できなくなっていることが、17日わかった。

>17日わかった。

またまた東電の後出し情報…驚くより呆れるのと、まだまだ出てきそうな東電広報

975 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 14:31:19.71 ID:UjbJHvID0
次スレ

新【たった一人の反乱】太田述正 目指せ!日本独立2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1300426077/l50

976 :930:2011/03/18(金) 14:53:55.38 ID:Ufo+3tDC0
>>969
すでに東京でも、異常な放射線・放射性物質が検出されていたんだな。
おれ(と典拠?)が間違ってたようなだな。↓

「東京では15日、新宿区で0・809マイクロシーベルト(最大値)を観測、
過去の最大平常値0・069マイクロシーベルトと比べると、実に10倍以上、まさに異常な数値だ。
 大気中からは原発で生まれる放射性物質であるヨウ素、セシウムを検出。気象庁は、
「(15日は)関東を含む内陸に向かって風が吹いていた」と説明しているため、
福島原発から出た放射性物質が風に乗り、250キロ離れた東京まで飛散したとみられる。
 このほか、300キロ離れた神奈川0・182マイクロシーベルト、
埼玉1・222マイクロシーベルト、千葉0・313マイクロシーベルトと通常の2〜20倍となり、
飛散範囲は想像以上に広域にわたった。」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110316/dms1103161241010-n1.htm

977 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 14:58:58.07 ID:dakh/djA0
975 ご苦労〜さん 
ロシア、日本と領土問題協議を行なう用意を表明
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=17113:2011-03-16-13-50-46&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
ロシアは、日本の地震被災地に、いち早く救助隊を送っています。
専門家によれば、現在の危機的な状況の中で、日本政府がロシアの支援を受け入れたことは、
今後、両国の関係改善を大きく促すものになるだろうということです。
ロシア外務省の関係者は、「日本での災害が、ロシアと日本の緊密化、両国の領土問題の解決を
助けるものとなるよう期待している。
アメリカ同時多発テロ事件の際には、ロシアとアメリカの関係が改善され、ポーランド元大統領が
乗った飛行機が墜落した際には、ロシアとポーランドの関係が改善した」と述べています

あと、カダフィ失脚は時間の問題と言っていた太田さんだが、政権側が勝利しそうで(予断は許さないが)
仏まっ青〜の図。
http://news.goo.ne.jp/picture/reuters/world/JAPAN-200143.html

978 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 17:16:44.90 ID:ZLh/KJR00
池田信夫いわく

>「崩壊熱」が残っているが、停止してからもう5日以上たっており、それほど温度は高くない。

??? あ?

福島第一原発には、約6400本もの使用済み燃料を貯蔵した共用プールがあり、使用済み燃料棒は、【すでに"数年以上かけて冷却"されているため】、ただちに爆発する危険は少ないとみられるが…

数年掛けて"冷やし続けている"にも係わらず、冷却を止めると温度が上昇し始め、次第に熱暴走しだす【使用済み燃料棒】


>再臨界は起きない
現在の炉心溶融を止めることが出来、尚且つ"今後も効率的に冷やし続けることが出来れば"…という"希望的前提"のもとの話。
現時点および、今後何らかの改善みつけることが出来ず、冷却が上手く行かない場合は、最悪のシナリオが待っている。



>チェルノブイリにはならない

"同様の事故"にはならないかも知れんが、別の意味で【もっと悲惨な事故】になる可能性がある



979 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 17:23:03.77 ID:mgAjgvE30
<太田>

>戦車だって、放射線遮蔽機能なんてないので乗員の安全が確保できないし、そもそも役に立ちません。
>自衛隊もブルドーザーを持っており、これを投入すれば、ある程度がれき撤去はできますが、やはり問題は操縦要員の安全をどう確保するかです。


『水陸両用ブルドーザー』:無線遠隔操縦によって、浚渫(しゅんせつ)船の出入りできない浅瀬や狭い水路での作業を行う。
『水中ブルドーザー』:ダイバーによる有線遠隔操縦によって海底を走行し、作業を行う。動力には電動モーターが使用されている。
http://www.ken-ki.jp/keywords/9084.html

素人意見だけど、無線(放射線の影響で)それが駄目なら有線で遠隔操縦できないの?

980 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 17:50:12.46 ID:dakh/djA0
※閲覧注意:東海村臨界事故で被爆した人の治療経過写真
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/73/775e28b9c65df9d6122e9bc75ce5cc39.jpg


981 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 20:15:58.73 ID:mgAjgvE30
技術的な事はわからないけど、無線遠隔操作で重機使えないの?

無人化施工の詳細な方法と、技術的な説明↓
http://www.yamazaki.co.jp/data/school/pdf/mujinka.pdf

また、下記のロボットはどこいったんだ?

【2008/5/20】原発事故に備え 情報収集ロボ、実用化へ 無線操縦、車両型開発
原発で事故が起きた場合などに、被曝(ばく)や爆発の危険があって人が近づけない現場に出動させ、
放射性物質の拡散状況などの情報収集に当たる2種類の車両型ロボットが完成、実用化にめどがついた。
今後は小型化し、機動性に優れた改良型を作る計画だ。
http://www.business-i.jp/news/robo-page/news/200805200011o.nwc

982 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 07:42:02.24 ID:MODSlUo/0
>>978
池田信夫って聞いた名前だなぁと思ったら

池田信夫に「今すぐ死ね」と言ったブロガー通報されて顔面メルトダウン
http://omasoku.blog90.fc2.com/blog-entry-361.html#more

> こういう状況だから情報は不確実で、ツイッターで出した情報を後になって
> 修正するのは当たり前。

こういう事を平然と言ってのける人か。
それなりに名のある人がこういう状況で不確実な情報流すなよ・・・。


983 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 10:26:10.44 ID:R13QiN6U0
今朝の朝刊で、保安院が福島第二原発を「レベル3」と認定してることがさりげなく書かれていたぞ。
第一の破滅的レベル報道ばかりに目が行きがちだけど、東電・保安院の無責任コンビの小出しの
情報は、このコンビの呆れるほどの危機管理能力レベルを如実に示しているな。
管理職始め責任者たちは第一の現場に出向き、瓦礫を除く作業でも手伝え〜!

984 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 11:14:58.60 ID:R13QiN6U0
福島原発:被ばく量の限界で作業員交代−東電は人員増強を急ぐ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aXwobCWkYMJQ

真偽の程はさだかではないが、今まさに日本の危機の責任者である東電副社長が、
下請けの接待で昨日だか銀座のキャバ嬢から鼻毛を読まれての豪遊していると晒されている。
第一原発での、死をも覚悟で現在奮闘する多くの人たちのことを考える あたりまえの心
が欠落しているから平気で飲んだくれることができるんだろー…。
こいつらを現場に引きつれて作業させるべきだろー

985 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 11:50:09.60 ID:RcTkBIU80
>私は今いわき市にいます。
>逃げたくてもこのいわき市にはガソリンがありません。
>2ヶ月の子供と1サイの子供がいます。

これ↑、昨日(18日)、NHK総合ニュースウオッチ9で読み上げられていましたから、関係者に届いていると思います。
亘理小学校の件も、大丈夫だそうです。

>「宮城県亘理小学校の物資不足深刻化は防衛省へ連絡済みです。
>重複を避ける為に、この件については防衛省へ連絡をしない様にお願いします」とのこと。
>みんな協力ありがとう。
>亘理小学校に行ってきました。支援の手は届いたようです。
>とりあえず危機的状況は脱しているようです(13日〜14日がピークだったみたいです)。
http://twitter.com/skmt09/

986 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 12:29:31.25 ID:RcTkBIU80
「私は今いわき市にいます。・・・
ブログ仲間からこのような記事が回ってきました。・・・
質問日時:2011/3/17 11:57:14」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1057869725

昨日、NHKで読み上げられたファックスが初出じゃないのか。
いわき市が大変なのは本当だけど、でチェーンメールだったら最悪だな。

987 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 12:33:29.26 ID:R13QiN6U0
保安院は、福島第1原発に通常7人いる、安全を監督する立場の保安検査官が17日までに、
福島県庁に避難して一人もいないことを明らかにした。【河内敏康、酒造唯】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000008-jij-soci
..
はあ?

988 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 14:45:32.00 ID:qqiAVjkz0
>>987
URL間違ってるよん
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110317dde001040024000c.html

保安院のやつら、責任放棄してトンズラかよ
毎日も凄いことをずいぶんサラッと書いたもんだな

989 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 15:51:58.22 ID:qjf1MXUM0
ド腐れ民主党政権が、中国に配慮して台湾の救助隊を足止めしたんやて。

http://www.asahi.com/international/update/0314/TKY201103140399.html

990 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 16:02:20.93 ID:Zzvfnqy70
http://www.ustream.tv/recorded/13397393
【緊急生放送】 東北関東大震災 いま何が起きているのか PART1
電話出演 矢ヶ崎克間(琉球大学名誉教授)
00:57:00〜
青木「御用学者というのは原子力の世界ですよね。主にどのへんなんですか?」
飯田「中心はいわゆる東京大学を中心とする原子力工学科の基本的にサプライチェーンですよね。
   東大、東工大、名古屋、京都、大阪…旧七帝大プラス東工大に原子力工学科があって、
   唯一京大には七人衆っていう例外がいますけども、京大のメインストリームは御用学者です」
01:03:58〜
青木「ひとつ矢ヶ崎先生に伺いたいのは、検出されてる放射線濃度からみて
   現在日本政府が出している20km退避指示、30km屋内退避という
   これは妥当だと判断してよろしいんですか?」
矢ヶ崎「私は妥当だとは思っておりません。」
01:12:03〜
宮台「矢ヶ崎さん、よくテレビでですね、御用学者がですね、
   放射線は距離の二乗に反比例して小さくなるので安全だっつってますけれど、
   これはオモシロい嘘ですよね?」
矢ヶ崎「いま申し上げました、例えば燃料棒から出される放射線というのは
    方向をたがわずに等方的に出るものですからそういう仮定は成り立つものです。
    ただ、今出ている遠くまで飛んでるのは原子炉の燃料棒から出る直接の放射線ではなくて、
    放出される放射性物質から放射線が出ているものですからね、
    見事に二つのものをごっちゃにして言い換えて、
    遠くまで飛ばない、距離の二乗だなんて事を言ってるわけです。
01:30:59〜
    どっちみち癌になっても、この癌が福島原発の事故によるものだという
    追跡調査は絶対に成り立ちませんのでね、そういう深刻な状況があります。
    だからよけいに政府は責任を持ってこういうものに対応する誠実さが必要。
    いま御用学者と先ほど仰られましたけども、ぜんぜん安全だとか、
    パニックを起こすなとか、そういう言葉だけ目立って飛び交ってますけど、
    そういうまやかしの安全宣言というのはやめたほうがいいと思います。」

991 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 17:59:46.29 ID:oI9BdHfVO
>>>キャタピラー走行(無限軌道車)じゃなさそうだから、がれきだらけの所で走行する能力はないのでは?



>>981の原発事故用のロボットの現状が報道されました。

【放射能漏れ】最先端のレスキューロボ、活躍できずにいまだ待機…受け入れ態勢整わず
 東日本大震災の発生後、人が入れない高濃度被曝(ひばく)エリアで放射線測定を行うロボットをはじめ、日本の最先端技術を駆使した「レスキューロボット」が現地に送り込まれた。
しかし、現場の混乱や受け入れ態勢の不備などの要因で活躍の場が与えられず、いまだにスタンバイ状態が続いている。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/110318/cpc1103182012001-n1.htm



992 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 09:20:58.44 ID:svzBOGd/0
太田述正コラム#4629(2011.3.19)
<皆さんとディスカッション(続x1143)>

>彼、日本人を理解してなかったんだな。
>文学者としても政治家としても、完全に終わってるぞ。
>絶対に彼を都知事に再選させるなよ。諸君。

無理っスよ太田さん。
自公の完全バックアップにその他諸々の組織票、さらに石原軍団を使っての浮遊層の取り込み
よっぽど強力な候補が対抗馬として出馬しない限りまた石原の再選は固いです。
もともと不謹慎発言だけでサイト作れちゃうくらい暴言吐いてきた奴が↓

http://matome.naver.jp/odai/2129161684892120001

今更追加で問題発言した程度じゃ誰も驚きゃしないっスよ。




993 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 09:44:18.30 ID:H8YTYCHp0
>>992
「不謹慎発言」?「暴言」?まともなこと言ってんじゃねーか↓

「前頭葉の退化した六十、七十の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」
http://matome.naver.jp/odai/2129161684892120001

で、石原って何歳だっけ?

994 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 11:51:10.41 ID:AurddcWU0
>祝、リビア安保理決議採択。・・・・それにしてもドイツがあれだけ採択に抵抗するとはねえ。

イラク戦争のときとは全然違って、フランスがリーダーシップを発揮しているのは、内政事情ということで説明つくんでしょうか?

「軍事介入、仏が主導=外交の失地回復狙う?
 対リビア軍事介入では、フランスが国連安保理決議の採択に奔走し、空爆直前の緊急国際会議で各国の協力を取り付けるなど主導的役割を演じた。
北アフリカに大きな権益を持つ欧州が主導して事態を解決すべきだとの立場に加え、隣接するチュニジアやエジプトの政変で対応が遅れた「失点」を取り戻そうというサルコジ政権の思惑も見え隠れする。
 サルコジ大統領は、リビア反政府勢力の連合体「国民評議会」をいち早く承認し、カダフィ政権側の拠点を標的とした限定空爆も早くから提唱。
2003年のイラク戦争でフランスが最後まで武力行使に反対し、対米関係が一時険悪化したのとは対照的な強硬姿勢を示している。
 フランスは旧植民地チュニジアやエジプトの政変で、明確な態度表明が遅れて存在感を示せず、外交の「機能不全」が国内で批判された。
サルコジ大統領は2月、チュニジアのベンアリ前政権と親密な関係にあったアリヨマリ外相を事実上更迭。後任にジュペ元首相を起用し、外交の立て直しを進めてきた。」
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011032000031

995 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 13:03:35.47 ID:X+5Ypxz00
↓原発の東京消防庁会見、感謝の一言です。

東京消防庁記者会見(23-3-18)【NHKより】
http://www.youtube.com/watch?v=6Vad16Rlx8U

↓元原発設計者の大前研一氏の動画がやっぱりわかりやすい。
原発の問題点、政府、東電の批判等、1時間以上あります。

地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後(大前研一ライブ579)
http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0

↓太田さんの映画評論コラム(#3826、#4252、#4271)を見てクリント・イーストウッドに好感を持っていたところ、芸能人の震災応援サイト、絆[kizuna]にメッセージが届いてました。

kizuna311 #09 クリント・イーストウッドからの手紙
http://www.youtube.com/watch?v=00Clqklr2KA&feature=feedu

996 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 19:51:33.98 ID:6ypDPs0T0
110319 増刊!たかじん 武田教授2
http://www.dailymotion.com/video/xhpjow_110319-yy-yyyy-yyyyy_news

後半、武田教授が民間企業のウラン濃縮研究所長だった頃に
発見した設計ミスを保安院役人にもみ消された体験談を語ってます。
 

997 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 01:57:16.96 ID:MedCCtU5O
埋め

998 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 01:58:32.68 ID:MedCCtU5Q
産め

999 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 01:59:19.36 ID:MedCCtU5O


1000 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 02:02:50.71 ID:MedCCtU5Q
と言う事で、続きは次スレで、どぞー

新【たった一人の反乱】太田述正 目指せ!日本独立2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1300426077/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

493 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)