5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「泥酔論説委員の日経の読み方」の読み方 Part10

1 :文責・名無しさん:2010/09/11(土) 12:08:03 ID:NB5a5EeO0
さるさる日記 泥酔論説委員の日経の読み方
http://www3.diary.ne.jp/user/329372/

【Part1】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106068374/
【Part2】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123512786/
【Part3】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141005049/
【Part4】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153794600/
【Part5】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1174709307/
【Part6】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196162198/
【Part7】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214051197/
【Part8】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1235621586/
【Part9】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1265854485/

参考までに
本人の酔い具合で更新が遅れますが、プライベートを尊重してあげましょう。
誤字脱字も酔い具合で増えますが、やさしくフォローしましょう。
たまに酔い過ぎて筆が滑ることがありますが気にしない。
ただし明らかな間違いは指摘しましょう。

2 :文責・名無しさん:2010/09/11(土) 12:20:41 ID:NB5a5EeO0
kamome鯖のトラブルかなんかでマスコミ板全体のログが消えてしまったようなので新しく立てました。

3 :文責・名無しさん:2010/09/11(土) 12:21:24 ID:NB5a5EeO0
村木元局長無罪の件、今日の泥酔さんのような意見はメディアからは絶対に出ることはないでしょうね。
せいぜい「凛の会会長が議員に口利きを頼んだ事までは事実だ」、というようなところまでですね。
小沢はこの機に乗じて検察は悪だ、だから俺も冤罪だ、というような主張を強めるでしょう。
村木元局長の件は、検察審査会の小沢起訴の判断にも影響を及ぼすかもしれません。

4 :文責・名無しさん:2010/09/12(日) 08:13:04 ID:uLdOoTmN0
>>1-3



N経工作員が自演による紙面宣伝を繰り返すスレッド
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1284174483/





5 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/09/12(日) 20:22:57 ID:4MqFbaei0
   ○○○
  ○ ・ω・ ○ がおー
   ○○○
  .c(,_uuノ

              ○。  ○
    ミハックシュ   ○    o   ○
    ミ `д´∵° 。 o ○
  .c(,_uuノ  ○ ○   ○


          >>1-3 ○○○○
                 ○
    ∧∧         ○
    ( ・ω・)       ○    ○
  .c(,_uuノ      ○○○○○

6 :びろゆき:2010/09/13(月) 05:19:45 ID:nuTYuAENI
裏2ch
http://realura2ch.com

規制が無いから安心だよ。
皆も今のうちに避難をしましょう。

7 :文責・名無しさん:2010/09/14(火) 23:40:04 ID:qJJy13oF0
"小沢センセイなら何とかしてくれる"派の人たちがどう取り繕うか明日が楽しみだ。
国民の理解が得られなかったが7割、大マスコミに誘導されたが3割位と予想。


8 :文責・名無しさん:2010/09/16(木) 17:44:57 ID:hYAPwcv80
為替政策は財務省の専管事項なんですが、、、

「昨日の介入は、(略)財務省主導」

ってどういうこと?専管事項だけど日銀が口出ししてやった例があるとか?
あと、為替介入は中長期トレンドを変える効果がないってのがコンセンサスで
国の借金が増えた以上に意味がないのだが、「やってよかったね!今後も続けてね?」
っていってるの?

最後の落ちもよくわからん。
介入やめた→投機筋に負けた→民主党×
介入続けた→借金増えて、ドル円90円で意味ある?→民主党×

ってこと?為の話ですか?

9 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/09/16(木) 19:49:44 ID:lYW/oimx0
>>8
>財務省主導

民主党が標榜してきた「政治主導」じゃないでしょ、ということです。

>最後の落ち

官房長官がマーケットに対して介入のターゲットをバラしちゃ不味いでしょ。
介入の是非でなく、政権の対応がトンチンカンなんですよ。


10 :文責・名無しさん:2010/09/16(木) 21:55:01 ID:hYAPwcv80
>9
誤読大変失礼致しました。
が、ちょいと批判をしますと最近の泥酔氏は民主嫌いのバイアスがかかりすぎでは?

政治主導なんてもはや小沢ぐらいしかいっていない単語で
揚げ足するのもいかがな感じですし、
ターゲットの話も会見を見た限り、戦国は質問に対する単なる脊髄反射で、
「介入したんだからトリガーなんでしょ?」って話でばらした云々ではないのでは。
質問の意味もわからずに答えるアホさ加減は閉口ですが・・・。

フォローになってないフォローをしていますが、
政府をたたいててもしょうがないんじゃねーの?と。
泥酔氏はメディアの一員なら監視(批判)がその業務の一環なのでしょうが、と嫌味。

民主は無能ですが1点評価できるとすれば子供手当を実施し、増額の意思があるところ。
最近?デフレの正体は現役世代の減少にともなう需要不足という説がでてますが、
この説が正しいのなら子供手当は日本の悪循環を断ち切る政策なのでは?
そして子供手当を廃止し効果のわからぬ経済対策を
と提案する自民は日本の問題の本質が見えているのか?
※わかりにくいですが経済対策で現役世代にお金が回っても
人を積極的に増やすような政策を打たずに人口が減少し続ければ需要はどうなる?
デフレは解消するのか?日本はよくなるか?ということです。
ちなむまでもないですが子供手当の中身にもろ手を挙げて賛成!
というわけではないですが方向はどうだと。為念

要は、民主持ちあげろってわけじゃないんですが、もちっと建設的な方向でひとつ、よろしく。

11 :文責・名無しさん:2010/09/17(金) 12:44:50 ID:07GixOxtO
>>4
確かに。ここは不自然すぎるスレッド。

12 :文責・名無しさん:2010/09/17(金) 20:33:41 ID:t8Jne0s80
泥酔さん、ここへの直リンクがなくなってますが、直さないんですか?

13 :岡崎トミ子:2010/09/18(土) 13:09:56 ID:ovJ2og6g0
大変ご苦労されいるようですね。簡単では、ありますが対策法を示しておきます。

※警察によるストーカー行為(ほのめかし、探偵、近隣住民、興信所etc)への対策法

1.簡単にいいますと、あなたの精神を揺さぶるためにしつこくアプローチしているだけです。
(小学生がやるマネッコゲームのように)してですね。あまり気にせず哀れな警官および
その他大勢、だなと思われるのがよろしいでしょう。税金にたからないとないもできないもの
たちです。はい。

※警察による盗聴、盗撮(超音波を利用した)行為に対する対策法

1.ここが、あなたが一番聞きたいところですね。端的にあなたがいわれるとおり警察の行なう
盗聴、盗撮には、超音波が使われています。ですので、これに対する方法もシールドルーム
などどいうものではなく、「超音波発生器」を利用されるのが良いでしょう。具体的には、
周波数0hzから50khzの間を変数によってランダムに音波を出すものです。これは、絶対条件
ですので、間違えないで下さい。

2.超音波発生器も置く位置が重要です。家の外側から家の中ではなく、家の中心から外側へ
放つようにしてください。(警察の盗聴機器がある方向に)

※補足 電磁波盗聴(テンペスト)に対する対策法

1.みせたければ見せればよいのですが、超音波盗聴に対する対策法をしっかり守って
いただければ、問題ありません。

下に超音波測定器と超音波のしくみの参考資料をおいておきます。
超音波測定器 ベルギーでつくられたSDT170 、 ドイツでつくられたME3951A
超音波のしくみ↓
http://www2.denshi.numazu-ct.ac.jp/mirs/m3db/kaihatu/document/team/...

上記記事の掲載先 ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414340049


14 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/09/18(土) 20:32:15 ID:N4RVLIOX0
>この説が正しいのなら子供手当は日本の悪循環を断ち切る政策なのでは?

現在の子ども手当は少子化対策と言うより、女性の社会進出が目的のようです。
配偶者控除や扶養控除によって、女性が働くより家庭にいた方が良いという税制
から、これらの控除を廃止して子供がいれば誰でも一律の手当を配ることにより、
女性の社会進出を促進しようという考え方です。

もし少子化対策なら、子供を産めば産むほど手当の額(控除でも良いのですが)
増えていく方が効果的だと思います。
現に、子ども手当の発案者である小宮山洋子氏は「出生率の目標値をという議員
がいますが、子どもを持つかどうかは個人の判断で、社会のために、これだけ産
みなさいというのは考え方がちがうと言い続けています」、と直接的に出生率改善
が目的でないと述べています。

また、子ども手当の多くが将来不安から貯蓄に回ってしまい、乗数効果が低いこと
が知られています。
まあ、20年後30年後にツケを回したお金で手当してるのですから、そりゃ不安にも
なりましょう。

建設的になりたいのは山々なんですが、無理筋な擁護をやっても結局、論理が
破綻するだけです。
仕方ありませんね。


15 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/09/18(土) 20:33:08 ID:N4RVLIOX0
>>12
過去ログ含めて直しておきました。

16 :文責・名無しさん:2010/09/18(土) 23:49:08 ID:0k/q5MRS0
1人だけで進行し続ける不思議なスレッド

17 :文責・名無しさん:2010/09/19(日) 00:22:01 ID:rmqAknQ80
>>16
大丈夫か?少しネットから離れて休んだ方がいいぞ。

18 :文責・名無しさん:2010/09/19(日) 02:04:43 ID:VxiQRJFt0
k

19 :文責・名無しさん:2010/09/21(火) 13:02:16 ID:1VKwG0Kc0
中国製品買わねってネットでひろまらないかなぁ・・・

20 :文責・名無しさん:2010/09/24(金) 14:56:15 ID:g8ZTmkUA0
処分保留で船長を釈放したようですが、これって尖閣諸島の領有権を
放棄したのと同じ事のようにも思えるんですけど。
今後、島に中国人が上陸しても密入国で逮捕も出来ないし、同じような
竹島も、北方領土も二度と日本には帰ってこないと思った方が
良いのでしょうか?

21 :文責・名無しさん:2010/09/24(金) 16:08:32 ID:k4Ef6pmr0
ほぼ一週間、誰もいなかったはずのスレッドなのに、突然、脈絡のないage書き込み

22 :文責・名無しさん:2010/09/24(金) 21:42:54 ID:xG5YQBW60
村木氏は検察の杜撰さの最大の被害者でしょう。
もともと見立てから捜査までもっと丁寧にやれば、早々に捜査対象から外れて
逮捕・勾留されることもなかったわけでね。
泥酔はいつも話が斜め上。

23 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 00:57:24 ID:FyuSdn3N0


24 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 09:55:41 ID:wRTKsxyC0
「もちろん、このFDは証拠採用されず公判には何も関係がないのですが、」ってこれがそもそも
認識の誤りだし。
改竄されていたので、弁護側は証拠提出をためらったんだよ。
証拠採用されなかったが故に、裁判に影響を与えている。
裁判官はこのFDという証拠なしに判決を下さざるを得なくなったわけ。
事実をわざと曲解するのはいい加減辞めた方がいい。
生きていて恥ずかしいだろ。

25 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 11:01:41 ID:sw7an/dQ0
>裁判官はこのFDという証拠なしに判決を下さざるを得なくなったわけ。
で無罪になったわけ?www
>改竄されていたので、弁護側は証拠提出をためらったんだよ。
気付いてんなら出せよwww
>生きていて恥ずかしいだろ。
こういうことを堂々と言う奴にろくなやつはいない。皆さん覚えておきましょう。

26 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 11:15:12 ID:wRTKsxyC0
>>25
日付が6月8日になっていたことには気付いていたが、それが検事が変造したためとは
気付いていなかったんだよ。
変造したと判明したのは後日の朝日新聞の検証による。
その辺の事実関係はすでに解明されているから、ちゃんとフォローしてからレスするように。


27 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 12:32:24 ID:gps1o+dS0
民主の対応の悪さに唖然
なにもかも放り投げやがって

28 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 15:16:31 ID:NyHIF94o0
公判には関係ないな。

>当時、村木さんらの公判には、正しい更新日時を記載した捜査報告書が弁護側の
>開示請求を受けて証拠提出されていた上、FDは21年7月16日に上村被告側に
>返却していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000538-san-soci


29 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 16:10:41 ID:RS4ttIpx0
9/24のとんちクイズの答えがわかりません><

ヒントぷりーず

30 :文責・名無しさん:2010/09/25(土) 22:19:21 ID:wRTKsxyC0
「国外退去にすべきだった」=自民党の谷垣氏
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500267


31 :文責・名無しさん:2010/09/26(日) 13:24:05 ID:BzfLjd6l0
>いくら世論が沸騰しようが

沸騰してるんですかね?
私は24、25日はちょうど旅行中で、一連の情報を知らなかったんだけど
道中旅先ではそりゃもう平穏そのものでしたよ。

ただ、事態は悪い方にしか動かないという見立てには同意せざるを得ない。
中国がこのまま強硬姿勢つらぬいてくれればむしろ幸いだけど
すでに十分実は取ったし、諸外国の視線もあるので
いずれうやむやでしょうね。

4人の人質が殺されでもすれば別だけど
内閣支持率も「この程度で」激減することはないだろうし、
政局にもほとんど影響ないでしょうね


32 :文責・名無しさん:2010/09/26(日) 17:10:22 ID:acugNnWU0
世論は、「官邸は稚拙」という見立てでしょうね。

中国なんて、そんな国と思っていりるだろうし、
人質4人でヘタれちゃうんじゃ、海軍力増強なんて不要で
いらないんじゃないかと思いますよ。

日本が圧力に対して、ヘタれなのはダッカ事件あたりから
みんな承知の話しだし、今更、どうって事無いでしょう。

33 :文責・名無しさん:2010/09/27(月) 11:46:27 ID:e0g+UXbo0
産経の検証記事によると、釈放したのは最高検の独自の判断ですね。
真実は1つですから、鑑定の関与がなければそれこそ同じことを繰り返すしかないわけで。
「壊れたレコードのように」などと形容する方がおかしいのですよ。
こういうメンタリティがえん罪を作り出すわけです。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100927/plc1009270008000-n2.htm


34 :文責・名無しさん:2010/09/27(月) 21:36:03 ID:jAUsGI2w0
>>33
そのリンク先読んで、「最高検の独自判断」なんて読み取れないのだが。
「官邸の関与」があって判断決めたなら、それは独自判断とは言わないし。
(むしろ記事内容は官邸の強い関与を示している。)

この状況で何言っても同じように「地検の判断」としか返さない官邸側を「壊れたレコードのよう」と形容することに、何が問題あるのでしょうか?冤罪とどう関係が?

35 :文責・名無しさん:2010/09/28(火) 19:04:02 ID:jbmrZsJv0
尖閣で盛り上がってますなw

ところで今日の話ですが、

>要するに、「サラ金」を目の敵にして潰してもメディアが望んでいた多重債務は減るどころか、ますます地下に潜ってしまって実態が分からなくなるだけだ、ということです。

うーん、中には闇金などから借りてしまう人も居るかもしれませんが、
やはり大きく見れば、借りる人そのものが減って、
以前よりはマシになると思いますが・・・。
例えば、チワワを使った宣伝が無くなり、気軽に借金する人が多かったところに、
「借金は良くない事」という考えが出てくるのではないでしょうか。
(チワワは武富士ではないですけどね)

勤続年数の長い善良なサラリーマンが家のローンとか、そういう借金は、
別にいいと思うんですよ。
ただ、5万10万の買い物のために、簡単に金を借りる人が、
「今は金ないから、後で買おう」って思ってくれればそれでいいのでは。
5万10万の為にワザワザ闇金いかないでしょう・・・。

36 :文責・名無しさん:2010/09/28(火) 19:05:29 ID:jbmrZsJv0
上げちゃった。すまんす。

37 :文責・名無しさん:2010/09/29(水) 17:04:44 ID:PpIQ0VMA0
「意図的改ざん、特捜部長らに報告」 前田検事が供述
ttp://www.asahi.com/national/update/0929/TKY201009290237.html

誰が本当の犯罪者だったんですかね。

38 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 11:27:41 ID:CwctVOXt0
検事「上司の決裁通らないのが怖かった」 改ざん疑惑(1/2ページ)
ttp://www.asahi.com/national/update/0929/TKY201009290568.html

証拠を素直に読んでいれば、そもそも村木氏の逮捕自体があり得なかったわけです。
半年を獄中で暮らし、それも含めて1年以上こんな事件に巻き込まれた人間の立場に
立ってみるという気にはならないのでしょうかね。
まさに冷血という表現がぴったりですね。

>>もちろん、このFDは証拠採用されず公判には何も関係がないのですが

などと、とぼけたことを書いた人間を関係者は決して許さないでしょうね。

39 :文責・名無しさん:2010/09/30(木) 13:27:14 ID:SctlU4tI0
村木氏は上村被告に命令出来る上司として一番に疑われる人物であり、例え無実でも部下が起こした犯罪の監督責任がある。
そして国民はマスコミの検察叩きにのせられて肝心の事件の真相を追及するということをしなくなる。
そういう事態を招いたという意味で前田容疑者は許されないですね。

40 :文責・名無しさん:2010/10/04(月) 22:18:08 ID:ztUdktobO
>>1
ぜんっぜん経済紙と関係のないトピックばかりだね?

スレタイには「日経新聞の読み方を学んで購読しましょう」と書いてあるのに。

41 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 07:19:03 ID:OMmllWUF0
>>39
>例え無実でも部下が起こした犯罪の監督責任

どういう責任?
何でも「監督責任」って書けばいいってもんじゃないぞ。
何をどうか監督するんだよ。

42 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 15:05:47 ID:TB5zcYiZ0
泥酔ですら有罪と確信できないのだからね。
検察審査会は自民党など旧体制のオモチャに過ぎないことを自ら吐露しているってこと。
「今後、判決がどうなるかは分かりませんが、」とはすなわち、泥酔なりの敗北宣言。

43 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 15:26:41 ID:qzdIpnvM0
>>41
上司が部下の起こした不祥事の監督責任を問われない理由を教えて
>>42
検察審査会の出した決定は圧倒的な小沢起訴すべしという世論の答えに過ぎない
それは小沢が国民を納得させる弁解をしてこなかったからで、自業自得
有罪無罪はわからない、だが限りなく黒に近いグレーは裁判で裁かれる事を国民は求めたわけだ

44 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 19:02:09 ID:OMmllWUF0
>>43
「責任」というものがどういうときに発生するのか考えれば分かるだろ

45 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 20:38:42 ID:TB5zcYiZ0
>>43
>>検察審査会の出した決定は圧倒的な小沢起訴すべしという世論の答えに過ぎない

検察審査会の仕事は調書を再読して、新たに判断することであって、
世論なんていうマスコミが作り出した幻想に乗っていては困りますね。
つまりあなたが言っていることは、「マスコミが大々的に取り上げているから
悪人に違いないって判断すべき」ってことですよ。
今後は「マスゴミ」などと蔑称を使うのをやめて「マスコミ様」と言い続けなさい。

46 :文責・名無しさん:2010/10/05(火) 23:01:09 ID:EMU8EoqI0
小沢が白か黒か分からないんだから、法廷でちゃんと決着すべし。
検察審議会が言ってるのはそれだけでしょ?

検察審議会の意義を考えない感情的な意見が多すぎる。

特にマスゴミ。
一貫して「プロである検察が不起訴なのに、素人判断でフンダララ」
と、突如として小沢擁護に舵を切る。
プロたる検察をつい昨日までボロカスに糾弾してきたお前らは、
一体全体何なのかと。

マスゴミを信じるなと言うのは、そういうことだよ。
小沢が白か黒か、とは別の話だ。

47 :文責・名無しさん:2010/10/06(水) 23:20:02 ID:3JLte8rl0
>>44
つまり部下の監督を怠り不祥事を防げなかった村木氏に責任が発生したということですね
通常の組織では左遷や降格人事・減俸等で責任をとらされ、出世コースから外れます

48 :文責・名無しさん:2010/10/07(木) 07:40:44 ID:QYA3fakD0
>>47
>つまり部下の監督を怠り不祥事を防げなかった村木氏に責任が発生し

村木氏の業務範囲の中にそういうものがあればの話だね。
「責任が発生」って勝手に決めつけちゃダメ。
不祥事なんてものは組織で防止するようになていなければならない。
「内部統制」くらい知っているだろ。
相変わらず「責任」の意味が分かっていないなぁ。

そもそも不祥事は検察のでっち上げかも知れない。
その点も決着がついていない。
罪名も変更したしね。

49 :文責・名無しさん:2010/10/07(木) 12:57:57 ID:u4BZGA3+0
>>48
不祥事がでっち上げ?
上村被告は証明書偽造を認めてる
つまりあなたの話がでっち上げです

直属の上司が部下の不祥事の責任を問われない理由を教えて
>組織で防止するようになていなければならない
上村の犯罪を組織で防止できなかった今回の事件、誰が責任をとるの?教えて

50 :文責・名無しさん:2010/10/07(木) 13:28:43 ID:QYA3fakD0
>>49
>上村の犯罪を組織で防止できなかった今回の事件

それで村木さんに責任を被せるわけですか。

51 :文責・名無しさん:2010/10/08(金) 23:26:40 ID:UKUoaRL70
蓮舫大臣皮肉ったが…片山さつき氏も過去に撮影

同日の参院代表質問では片山さつき氏が「事業仕分けをやった方が1着百数十万
円のドレスを取っ換え引っ換え着ている」と皮肉った。

 ただ、片山氏も衆院議員時代、国会内で雑誌撮影に応じたことがあり、記者団に
「私は大臣ではなかった」と釈明。片山氏は当初、代表質問で官房長官の見解を求
める予定だったが直前になって取りやめた。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00001326-yom-pol

52 :文責・名無しさん:2010/10/09(土) 01:16:46 ID:Y/6JAlo+0
 日経新聞の元論説委員・阿部重夫の大失態がまたまた明らかになった。

 10月6日付の情報誌「FACTA」編集長・阿部重夫のブログでは、セラーテム社からの「回答書」を掲載している。
その回答書は、FACTA側の明らかな重大ミスを2点取り上げている。
 まず、「他人の写真を于文革氏であるとして掲載した」ことだ。
FACTA9月号に掲載された記事の根幹をなすはずの人脈図のなかで、于氏の写真が間違っていたというのだ。
 さらに同回答書では、阿部重夫が自身のブログで、セラーテムの決算説明会の司会者を大証の宮川氏だと勘違いして下劣な中傷を加えた事件を非難している。
ネット上の掲示板で問題となっている‘阿部重夫がサラリーマンを人違いしたうえに事実を捏造して誹謗中傷しちゃった事件’のことだ。
 これほど明白なチョンボを続けてしでかしたら、「普通の」ジャーナリストなら恥ずかしくて街を歩けまい。
二度と原稿を書くことができないほど落ち込むのが常人の神経だろう。
まともな媒体なら、関係者は重い処分を受ける。
 そうした自分の大失態は完全にスルーしちゃう阿部の卑劣さ。
謝罪と釈明をするのが、まともなジャーナリスト、常識ある大人の姿だろう。
 阿部よ、本当にボケちゃったのか?少しはウラをとれ。
こんなズサンな仕事をしていたら、何を書いても「○スポ」レベルの信憑性しか持たれないぞ。恥を知れ、ゴキブリ阿部。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835563&tid=0adfabba8bbofacta&sid=1835563&mid=27

53 :文責・名無しさん:2010/10/09(土) 20:20:26 ID:/riZdfQe0
尖閣諸島での事件や、劉暁波氏受賞を巡る情報統制とか政治的圧力でも明らかなように、胡錦濤政権はかなり焦っています。


菅政権が外交的に勝利したということですね。

54 :文責・名無しさん:2010/10/09(土) 22:58:31 ID:iCduEIqU0
>>53
この結果、菅政権は勝利だと思っているの?
一連の稚拙な外交が菅政権が中国を追い込むことを目的として採った行動だったなら、「結果として勝利した」って表現で正しいと思うけれども。

てか、菅政権の意図はさておき、日本の外交という観点で見たとしても、別に胡錦濤政権が孤立させることが勝利条件じゃないだろ。
日本が自国の権益を犠牲にして、結果的に中国の外交的自爆を強くアシストしたからと言って、それは日本の外交的勝利とは言えない。他国が漁夫の利を得ただけ。

55 :文責・名無しさん:2010/10/10(日) 11:10:34 ID:A7KBiLFg0
指摘しておくがノルウェーは産油国であり富裕な大国です。
あまり無知をさらすな。

56 :文責・名無しさん:2010/10/10(日) 17:38:19 ID:A7KBiLFg0
お前は幼稚だなあ。つくづくそう思うよ。
国際社会で正義が通るとかセンチメンタルな情緒性はいらないから。


57 :文責・名無しさん:2010/10/10(日) 22:17:16 ID:9fsSmlXQ0
例のファクタ編集長・ウジ虫阿部重夫コラムでは、
「2010年8月6日  セラーテムが東京の大和証券の会議室で取締役会を開催し、白雲峰が科信能環のCEOとして出席。同日、2009年6月期決算を発表」と書いている(10月9日付)。
あれ?今年8月に発表した決算なら、2010年6月期決算だろう。
ウジ虫阿部よ、どうしてここまでズサンな仕事ができるんだ。
曲がりなりにもプロだろう。
本当に老人ボケなのか?仕事をする気がないのか?情けない。
記事書くの、もうやめろ。バカ。
http://post.messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004330&tid=4330&sid=1004330&mid=152802&n=1

58 :文責・名無しさん:2010/10/11(月) 10:17:24 ID:Yym9gk2G0
>規模3千億円の公共事業だと考えれば、雇用対策にもなるし景気対策にもなります。
いや、年金問題はしゃれにならないですす。

私の父にも消えた年金問題がありまして、今年の2月下旬から3月にかけて
私が代理で処理をしました。面倒だったですよ。50年くらい前の勤めていた会社の
ことなので当人もろくに覚えていない。その頃転職を3回ほどしたようで、
その時の3社分の記録があやふやだったのです。何とか2件は確認をとれた
のですが残り1件はかなり前に他社と合併したため合併前の記録は残ってい
なかったり・・・
それで2件分のみ申請しましたが、未だに追加分が振り込まれないのです。
父は年金をもらい始めて10年くらい経つので、まずその10年分くらいは
まるまる受け取る権利があります。金額の詳細は控えますが、大型の地デジ
が買えるだけの金額に相当することは年金機構側の試算で明らかになってい
ます。そして、今後の年金受給額にも影響しますので、年金受給者の生活に
もろに影響します。
面倒な調査をこちらがやり、面倒な申請をやり、7ヶ月経っても未だに振り
込まれない上、5年以上の過去のものは本来は時効なので、それ以前の物は
別途申請が必要云々とか、ふざけるな!!!の心境です。
それでも、この3件の分が無くても父の場合はまともな額の年金をもらって
いるので生活はなんとかやっていますが、年金額が不十分、過去の記憶も
あいまい(数十年前ですから)、体の自由もきかない、代理でやってくれ
そうな人も近くにいない、という年金受給者も少なくないでしょう。 そう
いう方々のご苦労を思うと年金受給者が怒るのも当然とあらためて感じま
した。

59 :文責・名無しさん:2010/10/11(月) 17:35:09 ID:Spm430Il0
年金は申請しなければもらえない制度なのだから、
別に、ふざけるなって噛み付くような話ではないと思います。

欲しくない人は申請しなければいいのです。

60 :文責・名無しさん:2010/10/13(水) 12:16:21 ID:Ww8iJaEu0
>>「陸山会事件」の捜査に消極的であった大林宏検事総長と伊藤鉄男最高検次長という現在の
検察トップが、何故かこの事件では俄然やる気を見せています。

脳みそ腐っているだろ。マジで。泥酔。
こんな検察の大不祥事、積極的に明らかにしないでどうする。

>>詰まるところ捜査と公判の一体性が、有罪率99%などという神話を産む土台となっており、この
事件の背景にもあるのです。

有罪率99%は特捜の話じゃなしに、検察一般の話だろ。

>>裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています。

最近特捜が扱った事件は無罪判決が多いでしょ。
ありもしない犯罪を捏造しているんだよ。

スーパーで味噌と豆腐を買ってきて頭に突っ込んでみろ。お前の脳みそよりましだぞ。

61 :文責・名無しさん:2010/10/13(水) 16:58:55 ID:pV3EWHvj0
>最近特捜が扱った事件は無罪判決が多いでしょ。
例えば?

62 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 17:56:39 ID:Mj2hXJFF0
いびつな特捜部の捜査(操作)に乗っかってさんざ、小沢批判を繰り返していた泥酔は
どう落とし前を付けるのだろうか。
権力闘争で同僚検事を逮捕したりする恐怖の組織って認識なんでしょ。検察は。
一般人や政治家相手ならえん罪上等だろうし、権威も信用性もゼロだよね。

63 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 20:50:53 ID:2/w5TQsb0
少なくとも、特捜云々以前から小沢氏の問題について書いてきたつもりです。
最初から得られる一次資料でもってこの事件を検証してきたのが拙日記だと思います。
むしろ、特捜部に対しては生温いという感想ですよ。

64 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 20:54:51 ID:Mj2hXJFF0
60 についてもちゃんと反論してね。

65 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 20:59:14 ID:2/w5TQsb0
前田事件については、日記でも書いた以上でも以下でもありません。
むしろ、小沢氏の事件で「検察のリークがケシカラン」、「筋立てケシカラン」って言っていた人たちほど、この事件報道に無批判なのが興味深いのですが。

66 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:01:00 ID:2/w5TQsb0
名前が消えていたので失礼しました。

67 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:13:32 ID:Mj2hXJFF0
>>有罪率99%は特捜の話じゃなしに、検察一般の話だろ。

じゃあ、明確にこの文について反論してみろ。

68 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:20:47 ID:2/w5TQsb0
「捜査と公判の一体性が、有罪率99%などという神話」というのは、かなり控えめに言った数字ですよ。
検察一般で言っても99%なら、特捜事件は99.9%とか言われていますよね。

69 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:24:17 ID:Mj2hXJFF0
どの辺で特捜の有罪率は、検察一般よりさらに高いなどと言われているのだ。
お前の妄想でないならソースを出してみろ。


70 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:26:27 ID:2/w5TQsb0
特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ。


71 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:35:32 ID:Mj2hXJFF0
どうでもいいから、99.9%の証拠をもってこいよ。
長銀事件で失敗しているから、実際に特捜は1000件起訴して、長銀事件以外は
すべて有罪を勝ち取っているわけだな。


72 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:41:55 ID:2/w5TQsb0
「有罪率99%などという神話」という文意をよく理解して下さい。
「神話」って何ですか?
「有罪率99%は特捜の話じゃなしに、検察一般の話だろ」ってのならば、これも「神話」でしょ。
有罪に見込めない事件は起訴しないだけなんですから。
それがこの日記の主旨ですよ。
更に、統計的な話でなくこういった言われ方もしています。

佐藤「私は前科者ですので、皆さんとは立ち位置が違うんですが…。私は検察、特に特捜検察をいかに強化するかだと思います。
それから誤った議論に与(くみ)しないようにしないといけないと思います。例えば『事件の筋読みを間違えたから筋読みをするな』
という目茶苦茶な議論です。それから『特捜検察は解体してしまえ』というような乱暴な議論が、なぜ間違えているかということを、
私のような特捜部に逆の立場でお世話になった人間がきちんと言わないといけないと思います。僕は特捜検事たちが大変な正義
感を持つ一方、少しの上昇志向を持ち、世直しをしようと思う気持ちもあると思います。政財界が腐敗し、自分たちの社会正義感を
持って頑張ったという『二・二六事件』の青年将校と近いところがあると思います。そこで頑張った検事たちを“縮軍”すると検察全
体が萎縮(いしゅく)してしまう可能性があります。逆に99・9%の有罪率という高い壁を前に、1回無罪が出たらキャリアが全部終
わりだということになると、巨悪があっても摘発しないということになり、大変なことになります」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000088-san-soci


73 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:48:45 ID:Mj2hXJFF0
>>特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ

これって、神話と言うよりは現実の数字を指しているのは明らかでしょ。
なんでそんなみっともない逃げ方をするんですかね。

74 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:50:03 ID:2/w5TQsb0
現実の数字ってのなら、それこそ「ソース出してみろ」、「証拠もってこいよ」ですよ。

75 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:52:57 ID:Mj2hXJFF0
>>特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ。

ていうからには、現実の有罪率のデータがあるんでしょ。

76 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:53:56 ID:2/w5TQsb0
「たとえば」という論述が分からない人なんすねぇ。

77 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:56:51 ID:Mj2hXJFF0
よく知らないけれど偉そうに書いているって正直に言えよ。

それで勘弁してやるから。

78 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:58:01 ID:2/w5TQsb0
「有罪率99%は特捜の話じゃなしに、検察一般の話だろ」と書いている以上、検察の有罪率99%は何らかの論拠があって書いてるのでしょう。
じゃあ、その神話は?って話ですけど。

79 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:02:08 ID:Mj2hXJFF0
質問に答えられないので逆に質問しだしたわけですね。
ねえ、あなたは特捜の有罪率についてどう考えているわけ?

>>特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ。

これは現実の数字なの? それとも神話の数字なの?


80 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:02:48 ID:2/w5TQsb0
99%も神話だし、99.9%も神話です。

81 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:07:34 ID:Mj2hXJFF0
たとえば、 google で 「検察 有罪率」 ていうキーワードでググると、
それについて言及しているページはいっぱい出てくるわけです。
つまり「検察が起訴したら有罪率は99%」っていう神話は確実に存在するわけですよ。
それに対して、「特捜部が起訴したら有罪率は99%」とかそういうページは
あることはあるけれど、あまりないですね。
で、こういう神話が実際に広く社会に定着しているか非常に疑問な訳です。


82 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:11:13 ID:2/w5TQsb0
「神話は確実に存在する」とか「こういう神話が実際に広く社会に定着しているか非常に疑問な訳です」とか、
まあどうでもいいですけど、拙論の本質はこういった「神話」こそが今回の前田事件の根底にあるという指摘
なんです。

83 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:14:27 ID:Mj2hXJFF0
本来は刑事事件の起訴と公判が彼らの役割ですが、そこに事件を独自捜査するセクション、
即ち特捜部という性質が異なる組織を内に抱えているわけです。
詰まるところ捜査と公判の一体性が、有罪率99%などという神話を産む土台となっており、
この事件の背景にもあるのです。


とまあ、こう書かれているわけですが、これは事実に反します。
「検察が起訴したら99%は有罪」という神話は一般の検察に関して存在します。
しかしまあ、特捜の有罪率についてあんまり言われませんね。
特捜が扱う事件自体が多くないですから、パーセンテージで計るものでもない。
一部にパーセンテージを出して勝手に神話にしている人もいますが、
一般の検察と混同しているのですよ。

で、元に戻ると、警察が捜査して、検察が再度調べて、有罪を確信して
起訴すると有罪率99%になると、こういう神話が日本にはあるわけ。

捜査と公判の一体性から有罪率99%になるわけではありません。

お分かりかな。


84 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:16:50 ID:2/w5TQsb0
で、特捜事件に関しては何も記述がないと。

85 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:19:18 ID:Mj2hXJFF0
>>裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています。

それからこれも違いますね
多くの事件で無罪判決を求めて被告は全力で戦っています。
田中角栄はどうでしょうか。徹底的に争って
確定判決が出る前にあの世に行ってしまいました。
PCI事件、福島県知事、長銀事件、どれも違いますね。

ですから、これもむしろ一般の検察が扱った事件の方が当てはまるものと考えます。

特捜と普通の検察の見え方がまるで逆なんですよ。あなたは。

86 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:21:02 ID:2/w5TQsb0
被告は誰だって無罪判決を求めるでしょ。

87 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:22:51 ID:Mj2hXJFF0
>>86
いいえ。
たいていは情状酌量を求めるものです。

無罪判決を法廷で求める場合、反省していないと見なされるリスクを負いますから、
無罪判決が出る見通しがない場合は、改悛の情を示して、減刑を求めるものです。
たいていの事件はこうなります。

88 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:25:13 ID:2/w5TQsb0
最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決だと思いますけど。

89 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:40:28 ID:2/w5TQsb0
前後を読まず故意に誤読する人がいるので…。

最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決だと思いますけど。



最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決を求めると思いますけど。


「無罪判決だと思いますけど」と書いたのを「泥酔は小沢一郎が無罪判決だ」と言ったと大騒ぎするバカ封じのため。
なんだかな〜


90 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:11:03 ID:Mj2hXJFF0
公判前にすでに、情状判決を求めることを決めているケースがかなりありますよ。
有罪率99%というのはまさにそれで、有罪無罪についてはすでに起訴前に
決着がついているんですよ。

証拠が十分あって、調書もきちんと揃って署名されていると。
あとは弁護士がついたらしっかり相談してねと。
まともな検事ならこうなります。

だから逆なんですよ。
激しくやり合うのは特捜事案でしょ。
鈴木宗男が素直に罪を認めましたか?

あなたも間違いは素直に認めることを学んだ方がいいですよ。


91 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:13:59 ID:2/w5TQsb0
鈴木宗男氏は最高裁で有罪確定してますし、彼は「最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決を求め」ていましたよね。
今もそうですが。
「激しくやり合うのは特捜事案」ならば、他の地検案件はなんでも罪を認めているのでしょうか。

92 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:22:33 ID:Mj2hXJFF0
たいていの事件は、起訴前に有罪・無罪が明白になっているんですよ。
証拠が十分にあって、自白もあり、詳細な調書も作って署名もあると。
ここまでできてはじめて起訴するわけ。
だから99%有罪神話ができるんでしょう。

で、弁護士が入ってきて、被告と戦術を相談するが、情状路線だよねと
こうなると。

もちろん一般の検察が扱う事件でも有罪・無罪を争う事件はありますよ。

あなたは「なんでも」などといらない単語を挿入して引っかけたいのでしょうが、
「なんでも」なんてことはありませんよ。もちろん。

西村慎吾さんはどうなんでしょうね。彼は大阪地検特捜部に上げられて、
前田検事が担当だそうで。
彼も無罪判決を求めてまだ争っているのではないでしょうか。
やっぱり特捜事件は公判でも争いがあるのですよ。

93 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:25:47 ID:2/w5TQsb0
公判で被告が「無実だ」と言い、検察が「有罪だ」」と言うのは当たり前でしょ。
地検が99%有罪だというので、被告が「恐れい入りました」ってのは裁判所の前で終わってる話です。
どうも司法の仕組みを理解してないようで…

94 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:27:53 ID:Mj2hXJFF0
>>93
現実の裁判を知らないようで。
たいていは、被告は冒頭で有罪を認めます。


95 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:29:00 ID:2/w5TQsb0
ならば、そのソースなり証拠をお示し下さいな。

96 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:30:18 ID:Mj2hXJFF0
>>裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています。

こっちが先でしょ。

97 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:31:29 ID:2/w5TQsb0
>たいていは、被告は冒頭で有罪を認めます。

ってのが事実なら、「裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています」というのは矛盾がありませんよ。

98 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:33:11 ID:Mj2hXJFF0
>>97
それについては、私が特捜以外の事件について述べていることはすぐに分かると思うのですが。
分からなかったですかねえ。

99 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:34:30 ID:2/w5TQsb0
特捜と地検一般とのデータをお示しくださいな。

100 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:34:42 ID:Mj2hXJFF0
なんか、真実はどうでもよくて、単語のヒッカケや、言い回しの足りない部分から
何とか突破口を見いだしたいようですね。
せこいと思いますよ。

101 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:36:13 ID:Mj2hXJFF0
>>裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています。

こっちが先でしょ。

無罪判決を求めて争っている例をいくつもあげてきたと思うのですがね。
あなたは具体例を出すことなしに、適当に逃げ回っているだけです。


102 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:36:32 ID:2/w5TQsb0
真実こそデータにあるんじゃないですか?
あたしゃ、99%も99.9%も「神話」だと思いますけど。

103 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:47:33 ID:2/w5TQsb0
ID:Mj2hXJFF0氏の何が言いたいのかよく分かりませんが、まとめてみると
地検が起訴する99%の有罪率は是認するが、地検特捜部の99.9%は是認できない、
ということのようです。
でも、地検起訴の99%の中には当然、特捜部の事件も入っているわけでして…。
99%は納得できるが、特捜部を含めて99.9%はダメだ、99.8%と言ったら許せるって
ことでしょうかねぇ。
一体、何の論議やら。

104 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 01:32:37 ID:9zXLEoaf0
72の時点で勝負あり。

105 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 07:01:31 ID:aKeJ4OFo0
どうでもいいけど序盤と後半でMj2hXJFF0の口調が全然違う
ギャップ萌え狙ってるの?

106 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 07:58:32 ID:YEPJtmjO0
本来は刑事事件の起訴と公判が彼らの役割ですが、そこに事件を独自捜査する
セクション、即ち特捜部という性質が異なる組織を内に抱えているわけです。
詰まるところ捜査と公判の一体性が、有罪率99%などという神話を産む土台となっ
ており、この事件の背景にもあるのです。


もともとは上記のように、泥酔の主張は「特捜は一般の検察とは異なる、
捜査から公判維持まで担当するので、有罪率が非常に高いという神話がある」
ってことだったのに、有罪率について一般の検察が99%で特捜なら99.9%ですか。
「捜査も手がけることで、神話レベルで0.9%上がった」と主張したいわけですか。
それって上がったことにならないでしょう。
「一般の検察より特捜検察の有罪率がさらに高い」という事実または神話は
あるのですかねえ。

今のところ、「捜査から公判まで一貫して手がけたところで有罪率は事実としても
神話としても大して上がらない」ってことなんですが。これでいいですか。
あなたが認めていることですよ。泥酔氏の最初の主張と正反対ですがね。

107 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/17(日) 19:12:30 ID:iV8r5/qC0
>「一般の検察より特捜検察の有罪率がさらに高い」という事実または神話は
>あるのですかねえ。

あくまでも「神話」ですから。
ただ、一般的な検察の有罪率があって、その検察の捜査部門である特捜が
それを下回る有罪率だったら、どうなんでしょうか。
ロッキード事件の時、「東京地検特捜部の捜査が完璧なことは重々知っている。
特捜部が捜査した事件が無罪になることはないことも十分知っている」と田中角
栄氏が言ったとされています(『特捜検察』魚住昭)。
こういう「神話」があったこを踏まえての指摘です。


108 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 21:12:23 ID:qA8SeJPcO
珍しく泥酔が戦ってるな。

以前はこうなると、泥酔シンパとか泥酔厨というのが現れて泥酔を必死に擁護してたんだが。


109 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 23:21:19 ID:XT9bYmbT0
まあ規制なんだろうけど、
俺はバカに触りたくないから静観してた。

感想としては104とかと同じ。

110 :文責・名無しさん:2010/10/23(土) 21:31:20 ID:YwiLa0wB0
>>108
正直な話最近ヴァカが多すぎて、悪いが泥酔さんの庭先まで手が回らんわw


111 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 19:37:33 ID:sFVLf4jc0
99とか99.9にこだわる人いるんだね。こんなの比喩だから気にするなって。
それにしても民主党政権になってからあいつら何かやったか?
子ども手当てと高校無償化とあとみみっちい事業仕分けくらいしか思い浮かばん。

112 :文責・名無しさん:2010/10/27(水) 19:31:49 ID:+r/36BFi0
事業仕分けね。
やりっぱなしで後のフォローがなんもない。
廃止したはずの事業がいつの間にか復活?
意味無し。

113 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 11:24:14 ID:Vy1lCzaq0
>>相矛盾する政策を唱え、しかも党内がそれで二分していることに国民はどう向き合えば良いのでしょうかねぇ。

大きな政党であれば、党内にも意見の対立があるのは当たり前なんだけれど。
泥酔の大好きな自民党だって野党に落ちてからは、重要問題で一度も党内議論を
まとめたことがない。批判ばかりのアホ政党だ。
今の自民党はどんな党なのか、お前が定義してみろ。
何も決められない先送り政党だ。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102800949


114 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 14:27:29 ID:Vy1lCzaq0
>>民主党政権になって、政治が本当に幼稚になったなと思わざるを得ないのです。

泥酔の幼稚さには頭がくらくらするわけです。
大きな組織を任されて、数カ月で全部きれいにしろと要求しているわけ。
仕分けも、本予算、外郭団体ときて今は特別会計と段階を踏んでいるわけです。
なんで不可能なことをできたはずだと強弁するんでしょうかね。
こんな主張は特別に幼稚な頭脳でなければ不可能な離れ業ですよ。


115 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 17:39:29 ID:umNErXrD0
自民党が好きだなんていってたっけ?
自民党の方がましって話じゃなかった。
それと今回の仕分けも気にするな。
泥酔氏も言っているが法的に縛りがあるわけでもなし
落ち着くところに落ち着くであろうwww

116 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 23:09:25 ID:ZZBtZVgHO
>>泥酔の大好きな自民党だって野党に落ちてからは、重要問題で一度も党内議論を
それって「自民が与党時にはしっかり対応してた」ってことになるけど?
泥酔と同じじゃん。

>>大きな組織を任されて、数カ月で全部きれいにしろと要求しているわけ。
数ヶ月で全部きれいにしろって書いてないべ。

>>なんで不可能なことをできたはずだと強弁するんでしょうかね。
って?
>>制度論に立ち入るべきですよ。
の事? 無理なの?

117 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 23:31:02 ID:loASkRRV0
いつのまに本予算、外郭団体はきれいになったことになったんだ?

118 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 09:16:11 ID:zPfWxHgG0
泥酔も幼稚だが、信者も揃いも揃ってお子ちゃまだな。

119 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 22:53:22 ID:fRzTnkqhO
お子ちゃまの泥酔のブログに腹を立てて
頭のよろしい御仁が顔を真っ赤にして反論したが
お子ちゃま信者にも理解してもらえませせんでした。
っと。

まぁ 政治なんて結果だよ。 20兆でも30兆でもいくらでも埋蔵金がでてきて
お子ちゃまにも嫌でもって理解できるよ。

120 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 01:34:03 ID:e0sRQIR10
無駄を洗い出し、国の予算を組み替えることを目的とした事業仕分けは、
今回の特会で一通り終了。民主党は09年の衆院選マニフェスト(政権公約)で
13年度までに総額16.8兆円の財源確保を約束したが、3回の仕分けの
捻出(ねんしゅつ)額は遠く及ばず、マニフェストの破綻(はたん)が
確実となった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010103000256

121 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 09:41:58 ID:XxFR4cJM0
自民党は小泉さんが、公約の一つや二つ破ってもどうってことはない
と明言しているので、追求は不可。

122 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 13:59:06 ID:e0sRQIR10
正確にはこうね。

「しかし、もっと大きなことを考えなきゃいけない、総理大臣として。その大きな問題を
処理するためには、この程度の約束を守れなかったというのは大したことではない。」

さて、民主党が「この程度の約束を守れなかった」場合、もっと大きなことは
何に当たるんでしょうか。

123 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 14:34:31 ID:eChEXc8kO
産経新聞 9月8日(水)10時38分配信 山岡氏「『小沢首相、菅副総理』で…」両陣営がTV論戦
山岡氏は「財務省は『埋蔵金はない』と言っているが、極端なことを言えば30兆円は今出せる」と指摘し、財政再建よりも経済対策を優先すべきだと主張した。

つい2ケ月前にいうてます。
後半で20兆以上発掘しますので問題ありません。

124 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 22:44:35 ID:3buazJ550
泥酔さんには失礼な書き方になるが、どうしてミンスマンセーな皆さんはこんなマイナーなブログに執着しているのかな?ヌー速とか他に工作活動の主戦場はあるだろうに。もしかしてアンチの皆様は、実は泥酔さんラブなの?
俺は泥酔さんが好きでミンスが大嫌いだから読ませてもらっている訳だが

125 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 21:05:05 ID:gvHoC2nK0
北方領土問題は、麻生のアホさ加減が最大原因なのに、それはスルーで。


126 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 21:55:17 ID:qr6L7bJx0
>>麻生のアホさ加減が最大原因

 え? なにそれ、スポニチ読者www

127 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 23:27:07 ID:b1SON1Y40
>>125
1行だけでは不親切すぎるな。俺も意味が判らないので、もう少し詳しく頼む。


128 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 06:55:24 ID:ilUPBDRMO
125じゃないし スポニチも読んでないが 北方領土外交での麻生の失策は大きいぞ。
見識はいろいろある。 北方領土 麻生 失敗 とかでぐぐれ。

おいらの見立てでも
・2島返還論など政府主張と異なる見解垂れ流し交渉の癌となった。
・日本の公式は千島・南樺太のロシア主権を認めていない。それを御破算にした。
・ひいてはロシアの不法行為(侵略)を認めた(ロシアではそう報道されたし、国際的にもそう取られる)


129 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 08:47:00 ID:XXT18t3x0
国境紛争で、足してニで割る解決以外に手段はない。
今の政治家で小村寿太郎になり切れるヤツがいないことが
諸悪の根源。

130 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 17:19:14 ID:XXT18t3x0
日本は法人税が高いと言われているが、種々の租税特別措置があり、実効税率は高くない。
ただ単に税金負けたら歳入がなくなってしまうので、法人税の税率を減らす代わりに、
租税特別措置をなくすのがバータになっている。
試験研究なんかを一生懸命やっている企業の税金を負けてあげる現在の方がよりマシでしょう。

だいたい、日本の企業は7割くらい赤字で法人税は納めていないし、過去に赤字があると、
それを埋めるまで7年間は損益通算ができるので、日本の大手銀行など法人税を一円も払って
ないところも多いのです。
そういう企業には法人税を下げたって関係ないでしょう。

それと、デフレ経済の脱却なんか不可能です。
日本のとなりに、日本と同等レベルで安くモノを作る国があるあいだは、それがバランスするまで
デフレは止まりません。
今が、正常だと思うことです。

131 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 23:23:31 ID:8RWW3ij10
おっ、泥酔委員、2chに書き込みしてるんですね。初めて知ったわ。
ブログの他にも泥委員の文章が読めるのを知って得した気分記念書き込みです。

132 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 18:59:39 ID:LlBRIt0b0
>>逆に、公開しない覚悟だったのならば、最初から事件を不問に付すのが妥当です。


これほど馬鹿げた意見陳述は生まれてはじめて読んだよ。

133 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 21:33:47 ID:dZ/5N99R0
お前、世間狭いな。

134 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 22:32:45 ID:zw4uD1oBO
何が凄いって132が見たことの無い馬鹿げた意見陳述の以下の
対応を民主がしたって事ですな。

まじ 馬鹿げた意見陳述の対応の方がまだましだった。
どうせいつか出てくることは分かってんだから、
一番最初に自分から出しとけばまだ傷も浅かったろうに。

今回に限らず、全ての事象で後手後手。

135 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 22:42:22 ID:LlBRIt0b0
最初から事件を不問に付したが、なんでそんなことをしたんだよと、抗議の嵐。
当然だろ。
でマジで当てに来ている漁船の映像。
世論沸騰だぜ

小泉のやり方が正しかったと自民党原理主義者は言いたいのだろうが、
全然だめだよ。



136 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 22:53:55 ID:zw4uD1oBO
そうか
つまり君は極端に理解力が無いか、若しくは酔っ払いだな?

137 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 23:35:19 ID:IYizjLUv0
理解力が無い方に一票。

138 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 10:35:44 ID:GJ9wDWhR0
>>逆に、公開しない覚悟だったのならば、最初から事件を不問に付すのが妥当です。
もちろん批判覚悟でやるべきことで、それならそれで押し通せってこと。それが政治。
民主のブレはひどすぎる。

139 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 11:54:58 ID:++omJOUv0
>>138
地検に任せていたら、地検が釈放したんだが。
事実関係を知らないのかな。

君たちが提唱する不問に付す方が露骨な政治介入だろ。
法治国家で許されることじゃない。

140 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 08:06:57 ID:zEoJoRlW0
>>139
ほんとに地検が判断したと思っているの?
地検に外交問題を判断する権限なんてないのに。
外交に配慮して釈放したってのが本当ならなら官邸の決定に決まってるだろ。

141 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 13:11:33 ID:pDB7ne430
急に政府発表に疑いを差し挟まなくなるのは中国人と同じですな。
普段は信用してもいないくせに日本に関する発表だけは政府全面支持。

142 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 19:16:39 ID:7ZHz5Jlg0
どの辺が乱暴なんでしょうかねえ。
1980年当時の計算が妥当であったかどうか、最新の知見で再検討するのは
当然でしょう。
もう30年前の計算ですよ。なんでこれを墨守する必要があるんでしょうかね。

143 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 22:11:51 ID:8/gO5jbHO
>>142
再検討は別にいい。
問題は再検討した上で脱ダムじゃなくて、脱ダムするために
再検討してるプロセス。
違うってんなら脱ダム宣言した地点でその再検討資料がでているはず。

ちなみに、都市計画の基本として下がる事はないね。
・都市化による生活排水の増加
・都市化(舗装化)による河川流入係数の増加
・基準水面の上昇傾向
・時間当たりの降水量の増加傾向
とくに30年前と古ければなおさら。
つい10年前程度の都市計画が通じなくておたおたしてる計画があるくらい。

144 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 12:04:18 ID:n6Wb6oEL0
>14
相当亀レスすいません。
言わんとしたかったのは、最近の泥酔氏の記事を読んでるとすべて以下のようにまとめられると。

XXXしている民主党、馬鹿ですね。

そんなことはよーくわかってるんですよ。2chのくだらない書き込みと同じレベルで、見てるだけでおなかいっぱいなんですよ。
(たまに本当にわかってない人もいるのでその人に対する啓蒙としては若干意味が・・・ないか。たぶん相当イカレ(ry )
でも、そんなことを毎日書かれると読み手としてはちょっと発今日しそうになるわけで、、、(じゃー読まなきゃいいんですが)

だからちょっと周りの人と話してても気がつかない新たな切り口が欲しいわけですよ。
それを擁護といえば擁護なんでしょうが、そんな切り口を提供してもらえませんかね?ってお願いなわけです。

イメージとしては、子供手当てみたいな政策で将来どうなる???みたいな(あんまり広がらないか・・・)とか、
ちょっと普通の人が想像していない先まで想像するとか・・・なんかないっすかってことでした。
長々様々失礼いたしました。では。

145 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/08(月) 18:50:08 ID:3uvjbFbu0
>>144
いや的を射たご指摘ですよ。
そういう切り口を見つけようと心掛けていますけど、なかなか見つからないのが実情で。
「民主党批判」と受け止められているようですが、しかしこれでもかなり抑え目なんです。
以前の日記を読んでも、抑制的に書いているにも関わらず、現実はもっと深刻な事態
に陥っていますよね。
そんな中でも、菅首相のブレーンである小野善康教授の論は肯定的に取り上げている
つもりです。
世間ではトンデモ学者扱いですが、ケインズの再評価・再構築という視座は対デフレに
重要な示唆を与えています。
問題なのは、世論が衒学扱いすることより、内閣府に彼を入れたにも関わらず、政府
与党の誰もその説を信じてない所です。
菅首相もよく理解してないのか、理解できないのか分かりませんが、小泉−竹中路線
のような政治と理論との融合が見られないのです。
真っ当な議論がなく、場当たり的なことばかりやってるので、新しい切り口が見つけられ
ないのですよ。

146 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/08(月) 19:26:46 ID:3uvjbFbu0
>>143
全くその通りだと思います。
しかし、気になるのはいわゆる「緑のダム」構想が馬淵氏の念頭にあって、モデル
見直しもこれを前提にするのではないか、という点です。
日記では専門的になるので割愛しましたが、10月15日の大臣会見でこう述べて
います。

「ダムの検証に関しては予断を持たずに再検証、これがスタートするところであり
ますから、それをもって判断ということになるかと思いますし、この飽和雨量で山
の保水量に関しては、先ほど数字を申し上げたように、昭和57年、平成10年と
数字が増えております。
これは森林がある程度肥沃な山の状態を構成しつつ、115ミリメートル、125ミリ
メートルと飽和雨量が高まっているということで、ある意味、モデルの中では妥当
な数字として取り入れたのではないかと私は受け止めました」
http://www.mlit.go.jp/report/interview/daijin101015.html

しかし民主党政権が参集した専門家会議の中間報告書ですら、こう断じています。
「洪水緩和機能は、森林が洪水流出ハイドログラフのピーク流量を減少させる等
の機能である。一般に、この森林の洪水緩和機能は、中小規模の洪水において発
揮されるが、治水上問題となる大洪水の時には、顕著な効果は期待できない。
これは、大洪水の時には洪水のピークを迎える以前に流域が流出に関して飽和状
態となり、降った雨のほとんどが河川に流出するような状況となることから、降雨量
が大きくなると、洪水のピークを低減する効果が大きく期待できないためである」
http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai_blog/tisuinoarikata/220927arikata.pdf

また、ゾンビのように蘇ってくる「緑のダム」に期待するのは「ダムなし」ありきの前提
じゃないかと思うのです。


147 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 20:32:19 ID:g7qXSHS60
こういうことらしい。

ttp://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/ef992696d41999e9ce9f9f6edd7ed497


148 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 20:53:55 ID:g7qXSHS60
ここが分かりやすい

ttp://www.taro.org/2010/10/post-821.php
ttp://www.taro.org/gomame/index.php


149 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 19:12:03 ID:XZtlmU4u0
さて、泥酔氏は実際に八ッ場ダムを巡って何が起こっているか理解できたのでしょうかね。
河野太郎議員のページは理解しやすいと思いますが、どうでしょうかね。

150 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 20:27:17 ID:XZtlmU4u0
あれこれと表現を変えて犯罪者を擁護するって軽薄だと思うね。
たとえそれが自分の欲しかった情報を提供してくれたとしてもだ。
2.26事件を彷彿とさせる。

151 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 21:45:23 ID:s3Q0QDGT0
別に罪に問うなと言ってるわけじゃなし、擁護とは言わないんじゃ?
心情的に理解を示すのが駄目なら、国定忠治も忠臣蔵も鼠小僧も皆犯罪者だし。
2.26事件なんか持ち出すのは(あれは刑を軽くしたのでマズイ)、ちょっと
体制べったりが過ぎるかと思う。

152 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 23:21:14 ID:5UncYpk/0
>>150
民主党はその犯罪者を守れと言っていたのですよ

公益通報者保護法案に対する修正案
http://www.dpj.or.jp/news/?num=554

政府が隠蔽し、国民に損害を与えようとしていたのを内部告発を行なって阻止した
正に民主党が望んだ通りの事態が起こってるのに、なぜ民主党は言ってたことと逆の行動を取ってるんだろうね

153 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 07:27:07 ID:wPBrtOMV0
>>150
こんな話があったことをお忘れですか?

>その名も「ハトミミ.com」…HPで行政の内部告発受け付け
> 政府の行政刷新会議は30日の会合で、国家公務員や独立行政法人職員などから、
>不正や行政内部の密約など不透明な取り決めの“内部告発”を受け付ける
>ホームページ「ハトミミ.com」の新設を決めた。2日からインターネットか郵便で受けつける。
>
> 集まった意見は関係府省の政務三役に報告し、調査を行う。重大事案だと判断すれば、
>刷新会議や関係閣僚委員会などで対応を検討するという。サイトの名称は鳩山首相の名前に
>ちなむもので、来年1月からは一般国民からも、ムダ根絶につながる提案を募る。
tp://www.yomiuri.co.jp/net/news/20091201-OYT8T00337.htm

ハトミミは9月に密かに中身を変えてしまいまいましたが。
ここでも民主党ふらついています。

154 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 18:43:58 ID:BkCHNH5j0
大政党なら多様なしがらみがあって当たり前でしょ。
また泥酔得意のお子ちゃま理論だな。
民主党批判では常にどれだけ理想の政党から乖離しているかを打ち出してくる。
どこにお前の求める理想の政党があるんだよ。
見せてみろ。
俺たちは現実社会に生きている。理想の政党など存在しない。
都市票と農民票をかき集めて政権につく。
分裂しているのは常に当たり前。
お前の大好きな自民党がこの問題で何をやっているか知らないわけはないよな。

155 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/10(水) 20:02:26 ID:ObHAfkaJ0
>八斗島を流れることができる水の最大量は毎秒16500トンなので、あと毎秒5500トンの水を上流でなんとかしな
いと洪水になるというのが国土交通省の説明だ。これまでに造られた六つのダムで毎秒1000トンを調整できる。
八ッ場ダムは大きいので、それ一つで毎秒600トンをカットできると国土交通省はいう。
国土交通省によれば、八ッ場ダムを造ってもあと毎秒3900トン分が足りない。ま、あとダムを10個も造れば...と
いうことらしい<

というのが河野太郎氏のブログですが、09年9月20日の日記でもお示した国交省のデータでは八斗島基準点の基本
高水は毎秒22000トンですよね。
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/about/column03.files/12dg_1fi.gif
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/about/column03.files/12dg_2an.gif

ダムでカット後のピーク流量は、藤原ダム520トン、相俣ダム330トン、園原ダム1550トン、下久保ダム500トン、
そして八ッ場ダムで1,500トンです。
合計すると4,400トン。
これに利根川の流量16,000トンを合わせると20,400トン。
基本高水は八ッ場ダムを合わせることによってクリアできるという説明です。
河野氏の論拠がよく分からないのですが。

156 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/10(水) 20:10:40 ID:ObHAfkaJ0
>俺たちは現実社会に生きている。理想の政党など存在しない。

なるほど。
であれば、現実社会に生きてきた自民党の方に利がありますね。
非現実社会があるかのごとく「友愛」とか「奇兵隊内閣」とかで誤
魔化すのでなく、「俺たちは理想の政党なんかじゃない」ってハッ
キリ告白すればいいだけでしょうね。
マニフェストを撤回するのがその第一歩だと思いますが。


157 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 21:38:45 ID:BkCHNH5j0
>>156
だからお前は子供っぽいのだよ。

158 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 22:59:09 ID:WW6R2cKB0
>>157
だからお前は子供っぽいのだよ。

159 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 23:51:09 ID:BkCHNH5j0
利根川の治水計画は、上流ダム群による洪水調節・河道改修・遊水
調節池の機能強化・放水路の開削により対処するものとし、下流
部河道の高水(=洪水)処理能力ならびに経済性を勘案し、八斗
島地点の基本高水ピーク流量毎秒22,000立方メートルのうち、上
流ダム群で毎秒6,000立方メートルを調節し、同地点における計画
高水流量を毎秒16,000立方メートルとし、栗橋における計画高水
流量を支川広瀬川等の合流量を考慮し、毎秒17,000立方メートル
としました。

ttp://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/about/colnmu3.htm

カスリン台風の時は22000立方メートル流れたはずとして、
こんなに流れると下流で洪水になると。それで16000立方メートルに
抑えたいと。これが趣旨でしょう。

>>これに利根川の流量16,000トンを合わせると

「利根川の流量16,000トン」ってなんですか?
その水量はどこから湧いてくるんですか。
全面的に読み違えているとしか思えない。


160 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 07:38:02 ID:si48ZxvS0
>>154
おこちゃま理論の野党だった民主党が、そのまま与党になった(笑)。


161 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/11(木) 10:16:41 ID:7oRhbzbz0
>>159
八斗島での「計画高水流量」です。

162 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 11:25:31 ID:rduQ7xeW0
>>161
そんな風に1行だけ書いてもなんのことか分からない。
君は自分の誤りは絶対に認めないたちだから、そうやって曖昧なやり方で
話を長引かせたいのだろうがね。

155に書いていある君の論旨だとだな。
八ッ場ダムを完成した後、それぞれのダムからは大雨の時に4400トン流れてくる。
それ以外の支流からの流量と合わせると22400トンになると。
それでいいのだということになる。そうだな。

そうではなく、22000トンも流れてくると下流で洪水になるから、八ッ場ダムを含めて
上流にダムを造って、この流量を減らしたいと。
現時点で国土交通省では八ッ場ダムが完成したら他のダムの能力も合わせて
16000トンまで削減することができると。
こういう話だよ。

八ッ場ダムが完成したら22000トンに抑えることができるってのは君の勘違いだよ。
そんなに流れたら洪水になってしまう。
だいたいカスリン台風の時から全然減っていない。

>>「利根川の流量16,000トン」ってなんですか?

この質問に対してもうちょっと誠実に答えてくれ。

163 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 19:45:55 ID:+NcCR9ue0
>>162
>この質問に対してもうちょっと誠実に答えてくれ

その態度がおこちゃま
ここは2chだぜw

164 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 19:32:20 ID:OTESe0+j0
おや、久しぶりに観に来たらお客さんか。ご苦労さんなこって。

165 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 01:59:59 ID:ppNQaXeJO
>>だからお前は子供っぽいのだよ。
批判の仕方に若さが感じるよ。ジェラシー(笑)
個人的にゃ続けて欲しいな。民主を養護する意見なんて
主要紙じゃ見ないし、ブロガーでもミラーマンくらいだしな。
まぁ>>154こんな赤面ポエムじゃ無くて具体的に頼むわ。

166 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 18:10:19 ID:Yp5YGnkj0
政府の外交政策に対して取り締まる側が己の正義感で反発して起こした事件ですから、
きちんと逮捕有罪まで持って行かないと駄目ですよ。
2.26事件だって己の正義観で起こした事件ですから、
これを許すと中露のみならずアメリカだって警戒しますよ。


167 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 22:08:28 ID:8RUuUv3F0
>政府の外交政策に対して取り締まる側が己の正義感で反発して起こした事件

事件の構図がぜんぜん違う。
勘違い、思い込み、自己流解釈も甚だしい。

168 :文責・名無しさん:2010/11/14(日) 19:48:13 ID:QptC+R0l0
>166

それは仙谷の考えてることを代弁してくれてるのかな??

169 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 05:38:04 ID:IHGta+qI0
 自民党の谷垣禎一総裁は14日午後、さいたま市で講演し、中国漁船衝突の映像流出
事件で神戸海上保安部の海上保安官(43)が関与を認めたことについて、青年将校らが
クーデターを企てた二・二六事件を引き合いに出し「映像流出を擁護する人もいるが、国家
の規律を守れないのは間違っている」と批判した。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101114/stt1011141824004-n1.htm

170 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 09:38:30 ID:UKNadQfR0
この考えには同意できません。
------------------------------------------------------------
4島一括返還なんて言って現状維持が続くのはロシアにとって得なだけで、日本には何もメリットがありません。
------------------------------------------------------------
国民の正当な権利を守り、不当な利益を得ている者を罰することこそ国益だと思います。
尖閣問題に注視するあまり北方領土問題を無視するようなことは納得できません。

日ロ首脳会談では状況が大きく変化しました。
メドベージェフ大統領が北方領土は「ロシア領。将来もそうあり続ける」と表明しています。
これは日ソ共同宣言に違反します。国民の正当な権利を回復するチャンスです。
我が国は樺太・千島の領有権を主張できます。


171 :文責・名無しさん:2010/11/19(金) 19:56:39 ID:cNYbO8Fn0
現政権の顔ぶれは、左翼ばかりである。みんなで、一刻も早く菅政権をぶっつぶして、昔
の自民党政権に戻しましょう。皆さんそうでしょう。
ttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1895578/

倒閣を自衛官に呼びかけるのは極めて不適切ですね。
自衛官は政治的な存在ではありませんから。
はじめからこんな人間を呼ぶべきでなかったと思う。


172 :文責・名無しさん:2010/11/20(土) 12:49:53 ID:caGto5rPO
>権力闘争に明け暮れ、一方で凋落著しいが故に政治から距離を置かざるを得なかった軍に対し世間の期待が寄せられるようになります。

政治と距離が無ければ(共に凋落して)軍に期待もしなかった と?
権力抗争してる全てが凋落してればそうかもですが現状はそうでない。
また 軍が一個の個体でない為複数の凋落に別れたらそりゃ楽しい事になりそうですな。
「軍の暴走阻止」や「シビリアン・コントロール」の理屈とは合わないかと。

まぁ
>>171
も変ですが。

173 :文責・名無しさん:2010/11/20(土) 22:58:35 ID:F4Ufen9Z0
今日は、戦前の日本は小作制の下、大規模農営が存在していたという
与太話を読めた。
大爆笑だった。

174 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 00:02:41 ID:qSmXYukI0
>>173
ちゃうのか?
当方当該分野には不案内にて、貴殿のご高説を乞う

175 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 01:43:41 ID:lcm/aJ230
>>170
かといって、四島返還をロシアが認めることなんて絶対無いでしょう。
2島返還での条件闘争だと思うけどね。


176 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 02:02:37 ID:NLKJFb+b0
岩手 告発
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bio/1287061454/

177 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 17:59:17 ID:Bh0Av5vf0
>>175
メドベージェフ大統領が北方領土は「ロシア領。将来もそうあり続ける」と表明しています。

2島返還での条件闘争こそ絶対ない。こちらに譲歩できる条件がないから。
しかし、樺太・千島奪還を目指せば4島返還も無理ではない。それこそ条件闘争すればよいのだから。
そもそもロシアは日ソ中立条約を破って侵略してきたんだから樺太・千島も返還すべきと思うんだけどね。

178 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 18:55:39 ID:5+Qnq1q30
>>173
小作制とは賃貸みたいなものでしょ。小作人の方が賃借人よりもっと権利が強いけれどね。
で、まあ賃貸だとして、賃貸アパートだと、アパート一棟で1家族のような大規模家族になるのかと。
大きなマンションの住人は共通のコミューンを築いて1つの大家族になるのかと。
嫁も子どもも共有になるのかと。
違うだろ。
それぞれに核家族として独立して存在するでしょ。
小作の場合もこれと同じ。基本的にそれぞれの世帯ごとに自給自足の農業を営んで
定額の小作料を地主に支払うだけ。大規模な作物変更は地主の許可がいるだろうが、
別に小作人が地主の指揮の下共同作業に従事する訳じゃないんだよ。
所有権の問題と実際の営農の形態はリンクしないってこと。

>>荘園時代からの大規模営農が昭和20年を境に小規模営農に変わったわけです。

荘園時代から、日本で大規模営農が脈々と続いてきたなんて聞いたことがない。
地主はアパートの大家のような存在であって、別に個別の小作人に共同作業など
指示しないよ。


179 :文責・名無しさん:2010/11/21(日) 19:36:18 ID:0WvUimK00
明治時代までは百姓は年後を米(=現物)で納めていたが、
明治政府になって税金としてカネで払うように定められた。
カネが払えない百姓は、地域の有力者に田畑を一旦買い取ってもらって
借りる形にして、納税は地主に代行してもらった。
だから、もともと地主がたくさんの土地を持っていたわけではない。

180 :文責・名無しさん:2010/11/24(水) 21:25:53 ID:9VnRud/G0
NHKの9時のニュースに出ていた元自衛隊幹部の説明によると、野戦砲には
ミサイルのような精度はなく、軍事施設を狙っても周辺の民家に被害が及ぶそうで。
今回の被害の広がりは当然の話だと。
え、泥酔さん。反論をどうぞ。

181 :文責・名無しさん:2010/11/24(水) 23:01:52 ID:T0ngnWURO
>>180
そのニュース見たけど、精度は高いものだったって趣旨じゃないから
別に相違があるわけではないね。

>>砲弾は計170発 80発が延坪島に着弾
だと。軍スレなどをざっと見で命中率ではやっぱ低いとの意見ばかりかな(島だしね)。
とは言え
>>砲撃は計100〜200発だったとの情報もあり、韓国軍が確認を急いでいる」、と記事にありますが、実際に着弾したのは数〜数十発程度と言われており、
こんな確度の低い情報で高い低いと言うのは早漏だと思います

182 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 13:29:54 ID:Sxaxi1Z+0
>>181
いや、泥酔が精度が低いっていう論調で書いているのは明らかでしょ。
君も擁護できないものは擁護すべきじゃないよ。

183 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 19:48:46 ID:4dKyh+0bO
ふむ。 自分の書き方が変だったのか君の理解力が低いのか…
まず 泥酔氏は精度が低いと言っているな。
それに対して NHKが「精度が高い」と解説してれば 泥酔と相違がでるな。
解説は今回の砲撃精度の分析でなく「ミサイルならピンポイントに当たるけど砲撃だとそんな精度は無いから周りにも被害でる」と武器の解説だわ。
しかも解説は「基地と近隣」の尺度で泥酔氏は「島と海」の尺度。
さらにさらに泥酔氏は「自己申告百発百中」の前提つき。
解説が精度を絶賛してたか泥酔氏が「近隣に被害が出るなんて精度が低い」って言ってたんなら
>>180の粋がりも理解できますがね。

それよりうんこ情報を元に分析してんのが滑稽だと言う話。

184 :文責・名無しさん:2010/11/25(木) 22:07:20 ID:Sxaxi1Z+0
アフガンとイラクに同時に足を突っ込んで、リーマンショックで経済も死んでしまって
なんにもできまへんわ。全部ブッシュのおかげ。

185 :文責・名無しさん:2010/11/26(金) 19:45:00 ID:caee0Fpa0
ペイリン元知事は23日にMSNBCラジオとのインタビューで、北朝鮮による
延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件と関連した質問を受け、「米国はわれわれの
同盟である北朝鮮の側に立たねばならない」と述べた。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101126-00000021-cnippou-kr

186 :文責・名無しさん:2010/11/28(日) 22:04:56 ID:cXEM5nG90
自民党は27日、今後の国会対応について、全面的な審議拒否はしない方針を固めた。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101127-00000981-yom-pol

まあ、意趣返しに問責してやったってだけですね。
「国民的にはなにやってんの?」って感じなので、審議拒否はしませんと。
問責できるからしてやったと。それだけの話でした。

187 :文責・名無しさん:2010/11/29(月) 23:52:50 ID:MZQ4XdpU0
お前がどうやって意趣返しだ何だと読み取れたのか興味深…くはないか別に。

188 :文責・名無しさん:2010/12/01(水) 21:08:56 ID:xVaL9aQC0
>>あたかも、小沢氏の私費でもって候補者たちに「実弾」を配ったかのような体裁を取っておいて、

いや、金をもらった候補者は誰もそんな風には思っていないでしょう。
お前の脳みそはどうなっているんだと。
かなり発酵が進んでいるとしか思えない。

189 :文責・名無しさん:2010/12/02(木) 17:05:05 ID:JIEtC+lcO
>>188
発酵してない賢明な見解をお聞かせください。

ちなみに
「小沢部隊」カネで形成、現金入り封筒手渡し
読売新聞 12月1日(水)9時26分配信
そこへ小沢氏から500万円もらい、『これで戦える』と心強く思った」と振り返る。

この辺は正しい間違いは別に普通の認識です

190 :文責・名無しさん:2010/12/02(木) 18:52:54 ID:aSu8t7A00
大体国会議員同士で私財を寄付し合うって可能なのかね。

191 :文責・名無しさん:2010/12/02(木) 21:26:20 ID:aSu8t7A00
現在、開催されているFIFAワールドカップの開催地選びで韓国は北朝鮮との
共催を掲げているそうで。
極東の平和および安全はすでに確立されていますよ。

192 :文責・名無しさん:2010/12/03(金) 05:39:17 ID:zlr30TAj0
アジアは雁首揃えて落選したので、今日から戦争です。

193 :文責・名無しさん:2010/12/07(火) 15:53:05 ID:wzsFTBPeO
今日の話はワロタ

仙谷バージョンも頼む

194 :文責・名無しさん:2010/12/07(火) 16:28:13 ID:Espl6p2G0
まあ、福島も自分が選挙に通るためのスタンドプレーで
連立離脱しただけで、人生相談の担当になれるタマじゃないけどね。

195 :文責・名無しさん:2010/12/07(火) 20:25:00 ID:ew1YhkZx0
>>証券化してREIT市場に出せばこうした弊害は回避できますが、なぜそうしないのか。

なんでREITすれば問題がなくなるんだろうか。
リーマンショックを引き起こした悪の福袋を作って弊害を見えなくするだけ?
臭いものに蓋とか。

196 :文責・名無しさん:2010/12/10(金) 19:47:40 ID:vpEo25DD0
>>将来を考えると、全都道府県に最低でも1つは空港があるべきだと思いますし、

絶対にいらない。
むしろ高速道路や鉄道を活用して一部の空港に集約した方が利便性が高まる。
神戸空港なんてあっても使わないし。
乗ろうと思っても便数が少ないから、乗りたい時間帯に便がないんだよ。
山形空港や福島空港もそう。
こういう中途半端な空港を廃止して仙台に集約した方が乗客にとってずっと便利。

わずかな便のために日がな一日訓練しているか待機しているだけの消防士、
警察官、ガードマンも不要になる。

地方空港の職員がいかに暇か見てくるといいよ。

197 :文責・名無しさん:2010/12/17(金) 19:43:16 ID:zIKiSTJA0
>>世間の評判が非常に悪いですね、この税制改正案は。

世間の評判ってどうやって知るんだろう。
不思議。


198 :文責・名無しさん:2010/12/19(日) 09:40:30 ID:/FCj+ieA0
>>これが民主党政権で策定されたことについて泥酔は大変評価しています。

判断能力希薄な政権につけこんだ役人がだした作文を右から左に公表しただけでしょう。
今後も一貫した外交防衛政策に裏打ちされた大臣たちが決断し行動するとも思えない。
その場その場の思いつきで日本の進路が決まるとても危険な状態にあるのが今の政権です。
菅の決断だって、昔の成功体験にしがみついているだけ。

199 :文責・名無しさん:2010/12/19(日) 10:27:53 ID:T6B9EZwD0
缶の決断って、
どうすれば国民受け=選挙で負けをより少なく出来るか
というだけでしょう。

200 :文責・名無しさん:2010/12/21(火) 01:25:52 ID:M/2YEkuR0
ん?誰が総理やってもそうだろ。
何を今更。

んなこと承知の上で世の中動いてるのに

201 :文責・名無しさん:2010/12/22(水) 22:35:41 ID:r++wFvrq0
別に小沢の場合、腐敗も何もないんですが。
特捜部の先走りを検察上層部が諫めたのに、
まだ一部で暴走が続いているだけ。

202 :文責・名無しさん:2010/12/23(木) 05:41:30 ID:aqGm5MS50
腐ってないないことを政倫審なり、証人喚問で説明すりゃいいだけです。
清廉潔白な人が何をヘジっているのやら。

203 :文責・名無しさん:2010/12/23(木) 08:35:47 ID:ZrvF/JtA0
すでに潔白であることが証明されている人間を証人喚問していたら
時間がいくらあっても足りません。

204 :文責・名無しさん:2010/12/23(木) 11:28:49 ID:zk940c2C0
・訴えられていないから国会には出ない
   ↓
・捜査中だから国会には出ない
   ↓
・不起訴になったから国会に出ない
   ↓
・強制起訴になったから国会に出ない
   ↓
・国会の議決がないから出ない
   ↓
・国会の議決があっても出ない
   ↓
・自分が出ても国会正常化出来ないから出ない
   ↓
・俺が国会に出ても国民生活が良くなるわけじゃないから出ない ←いまココ



205 :文責・名無しさん:2010/12/26(日) 20:22:02 ID:KCCUA9880
>>二つには中共政府に対する関与政策を通じ、中国を「普通」の民主主義国家にしていくこと、

これは無理だろう。
誰でも分かる。
誰でも無理だと分かることを、さもできるように書いてしまう。
いやそうするべきだと書いてしまう。
それを軸にやいのやいのと持論を書き立てる。
偽善者の証しである。

206 :文責・名無しさん:2010/12/28(火) 15:12:38 ID:3lBRXyfC0
>204
 ↓
・出たくないから出ない←次ココ

207 :文責・名無しさん:2010/12/28(火) 15:46:27 ID:5dy6cV/E0
税金の投入による新たな国民負担は強い反発を受ける可能性が高い。そのため政府は、
機構が設立当初の99〜00年度、住専以外の債権回収で得た利益剰余金計1837億円
に目をつけた。現在は住専以外の債権回収益は、機構が「預金保険機構」に納付すること
になっているが、00年度以前は納付規定がなく利益剰余金としてたまっている。会計検査
院も9月、「埋蔵金」として、有効活用を検討すべきだと指摘していた。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101228-00000010-mai-bus_all

208 :文責・名無しさん:2010/12/28(火) 22:30:26 ID:5dy6cV/E0
>>韓国や台湾のメーカにとって、日本製品をどうキャッチアップするかということに
注力していれば良いだけで、こうした開発済みの製品生産に対しては人件費な
どの固定費から言って彼らが価格有利になるのは当然でしょう。

アホかとしか思えない。
台湾の関してはパソコンの世界で日本を軽く凌駕して、しょうがないので富士通を
筆頭に台湾メーカーに丸投げ状態。
むしろ日本は安く作る技術を軽蔑してきたという元技術者の悔恨を胸に刻むべき。


209 :文責・名無しさん:2011/01/11(火) 19:26:49 ID:Hb6o6wko0
もはや脱力民主党政権で皆さん書き込む気力もありませんか・・・

210 :文責・名無しさん:2011/01/14(金) 03:26:58 ID:fnIh4Ubb0
傲慢記者 宮本岳則
傲慢記者 宮本岳則
傲慢記者 宮本岳則
傲慢記者 宮本岳則
傲慢記者 宮本岳則
傲慢記者 宮本岳則
傲慢記者 宮本岳則

211 :文責・名無しさん:2011/01/15(土) 21:47:17 ID:CQ8UKq0w0
「同じ供述を」と誘導=石川議員再聴取で特捜部―公判に証拠申請・陸山会事件

小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反
事件で、東京地検特捜部が検察審査会の起訴相当議決後、元秘書の衆院議員石
川知裕被告(37)を再聴取した際、「検察と小沢さんの利害は共通している。小沢さん
を不起訴にするには、前と同じ供述にした方がいい」などと、自白を迫る誘導的な取
り調べをしていたことが14日、関係者の話で分かった。石川被告が聴取内容を録音
しており、同被告側は公判前整理手続きで、書面化したやりとりを証拠申請した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110115-00000004-jij-soci


212 :文責・名無しさん:2011/01/17(月) 22:23:49 ID:hmkjZycE0
>ドラマだけでなく民放レベルのバラエティーや情報番組を制作、放送する意味が一体何処にあるのでしょうか

その辺は民放にやらせればいいと思う「けれど」

>もう、地上波とBSとラジオ、そして国際放送(テレビ・ラジオ)の各1で24時間報道だけやればいいんじゃないか

今でも24時間ニュース流す民放CSが4局あるので地上波とラジオでは必要ないでしょ。むしろ24時間偏向報道
流される方がよほど害がデカイと思います。災害報道と国際放送用に必要最低限あればいいでしょう。

>教育にしろ、ドキュメンタリーにしろ、海外ではコマーシャルベースでビジネスが確立しており、インターネットも
>ある時代において、この分野も受信料で賄うのはどうかと思うのです。

無理でしょう。日本はその分野、民放が失敗した歴史がある。視聴動向が違うし、スポンサーが付かない。
民放の商業ベースでやってる何ちゃってドキュメンタリーなんて、捏造でっち上げ何でもありの日曜やってるアレとか
超偏向報道の土曜やってるアレとか、月一回過激にセンセーショナルにやればいいと勘違いしてたアレとか。

真面目な地味なドキュメンタリーは真夜中に1局程度しかやってないし、教養なんてムリムリ。スポーツ(特に相撲中継と
甲子園)とかは民放でやればいい。でも、政治ネタではないドキュメンタリーはNHK以外製作してもスポンサーが付いてない。

213 :文責・名無しさん:2011/01/17(月) 22:30:48 ID:hmkjZycE0
>正直いって、NHKが民主党に肩入れしているため、公共放送としての存在意義が著しく毀損されています。
>受信料払ってまでヘンテコリンな思惑だらけのニュースなんてのは、誰も観たくないのですよ。

ミンス系支持者は見たいのでしょうwww。で、超偏向ニュースなんて観たくないって書いてあるんだから
ニュースだけに絞るなんて止めた方がいいですよ。労組系職員が残らなくても日本のマスゴミ(特にNHK)は
俺達マスコミ様が馬鹿な国民を啓蒙してやらなくちゃいけないんだという変な思想がはびこっているので
どうせ同じような報道になると思います。報道なんて、大概の政治経済ネタなら民放やインターネットメディア、
フリージャーナリストで十分代替できるから、NHKには気象・災害報道やローカルニュースだけに絞らせた方が
いいと思います。

214 :文責・名無しさん:2011/01/19(水) 12:50:20 ID:fRGbaotM0
無間地獄

215 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2011/01/19(水) 20:30:03 ID:ULbEzThF0
>>214
深謝、深謝です。

216 :文責・名無しさん:2011/01/20(木) 22:21:42 ID:GKZm/GGw0
伸び代?

217 :文責・名無しさん:2011/01/21(金) 08:21:33 ID:WuYMP8kL0
のり‐しろ【×糊代】
1 紙などをはりあわせるとき、のりをつける部分。
2 人や組織が柔軟に融通を利かせることのできる範囲のたとえ。遊び。ゆとり。
「―が広い」「住宅ローン返済に―のある資金計画を立てる」

のび‐しろ【伸び代】
能力を出し切ってはいず、まだ成長する余地があること。「芸の―が大きい」
[補説]平成17年(2005)前後からスポーツ界で使われ、多方面に広がった。

>>216
伸び代だろうね


218 :文責・名無しさん:2011/01/24(月) 13:12:42 ID:bVcOw4/50
埋蔵金について最初に指摘したのは小泉内閣の参事官高橋洋一。
否定したのが与謝野馨と泥酔。

219 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2011/01/25(火) 21:34:50 ID:Go6kpLIM0
「伸び代」でしたね。
訂正しましたm(__)m

220 :文責・名無しさん:2011/01/29(土) 08:37:21 ID:pAycTViF0
>>「ムダな予算」と同じで「ムダな規制」なんてのも存在せず、規制は規制なりに理由があるわけです。

この人何を言っているのだろうかと思ったね。

221 :文責・名無しさん:2011/01/30(日) 23:12:44 ID:4Oud/xTs0
>>日本の経済・安全保障にとって重要な事件なんですよ。

誰に対して力説しているんでしょ。

エジプトはエジプト人のものでしょ。
アメリカ人のものだと思っているのか。

222 :文責・名無しさん:2011/01/30(日) 23:40:29 ID:GlfSW5600
日本人に対してに決まってんでしょ。それ以外どう読める?
エジプト人の感情を斟酌するのと日本の国益を勘案するのは別個でしょうよ。


223 :文責・名無しさん:2011/01/31(月) 17:24:58 ID:T06CREAR0
>>そのイランを牽制するためにアメリカが肩入れしたフセイン・イラク大統領を、今度は
アメリカ自身が犠牲を払って倒さなければならなくなりました。

誰も倒してくれなんて頼んでもいなかったけれどね。

この記事の泥酔は感情入れすぎでとにかくおかしい。
最近の大前みたいだ。年を取って涙腺と膀胱の抑えが効かなくなっているようだ。

224 :文責・名無しさん:2011/01/31(月) 21:58:58 ID:T06CREAR0
泥酔ってじゃあ、A国の国益にとって重要だからと、日本の政治にA国が
干渉してくるのも容認するのかね。

日本の国益にとって重要だからと、B国の政治に日本が干渉するのも
容認するのかね。

そんなせこいことをやっているから現実の政治に絶望した若者が
原理主義に走るんだろうが。


225 :文責・名無しさん:2011/02/01(火) 13:18:59 ID:rP7iZGu40
>そんなせこいことをやっているから現実の政治に絶望した若者が
原理主義に走るんだろうが。
ホント?

226 :文責・名無しさん:2011/02/01(火) 21:18:45 ID:+XwScGIP0
小沢って別に逮捕されていないんですが。

227 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 09:28:47 ID:6B5MyFlb0
中国がやったらヒステリーを起こすくせに、アメリカがやったら諸手を挙げて大賛成。
ダブスタ馬鹿

228 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 14:01:35 ID:9N5r+xmr0
>中国がやったらヒステリーを起こすくせに、アメリカがやったら諸手を挙げて大賛成。
たとえば何?

229 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 17:07:49 ID:6B5MyFlb0
>>資源をバカ食いするブラックホールのような国

ってまずアメリカだよな。
このアメリカとどうつきあっていくのか考えた方がいいのでは。

それから「穀物1トンを育てるためには1000トンの水が必要であり」って
誰が言い出したんだろうね。
ネットで確かに散見されるが根拠が分からない。

米(水稲)以外の作物は灌漑なしで育つ。天水だけで育つってことだ。
まあ干ばつが来たら枯れるけれどね。
小麦も蕎麦もほったらかしで育つ。陸稲もそうだろ。

「穀物1トンを育てるためには1000トンの水が必要であり」って誰が言い出したんだ?

実際に作物を育てたことがある奴なら絶対に言わないはず。

230 :文責・名無しさん:2011/02/02(水) 20:26:12 ID:6B5MyFlb0
ググってみたら、泥酔の与太話はすでに1年以上前に否定されていました。


つまり、アメリカは中国の食生活が変わるので大量のトウモロコシの輸出チャンスが
くると皮算用をした。ところが、大豆ミールの飼料だけで間にあい、アメリカへトウモロ
コシ輸入の引き合いがこない。
牛肉1キロを得るためにはトウモロコシ換算で8〜11キロが必要だと言われている。
これに対して豚肉だと半分以下の4キロ、鶏肉だとさらに半分の2〜2.5キロ。
アメリカでは豚肉よりも牛肉の需要が多い。しかも、1人当たりの消費量は桁外れ。
これに対して、中国では豚肉の需要が圧倒的。しかも食用豚は生後4ヶ月程度で処
分出来るようになった。つまり、今までの半分の飼料で豚肉の出荷が出来る畜産革
命が進んでいる。しかも、トウモロコシよりタンパク質の多い大豆ミールで・・・。
このため、中国の肉食の増加は、飼料用穀物の争奪戦を引き起こしてはいない。
ttp://unohideoblog2009.seesaa.net/article/123524487.html

とのこと。残念でした。
食糧危機について懸念するなら牛肉食べ過ぎのアメリカ人に言うべき。

231 :文責・名無しさん:2011/02/03(木) 11:23:38 ID:tc9R/RNP0
>>「マニフェスト選挙」「国民との契約」などと謳った民主党の金看板は一から十までデタラメだったという、

表現のインフレが進行中だね。
老境に入ると過剰な表現にはまってしまうという悪癖だね。
実現した政策もあるので、「一から十までデタラメ」なんてことはない。

232 :文責・名無しさん:2011/02/03(木) 14:21:44 ID:G5ueYSXk0
>牛肉1キロを得るためにはトウモロコシ換算で8〜11キロが必要だと言われている。
根拠は何?
>実現した政策もあるので、「一から十までデタラメ」なんてことはない。
たとえば何?

233 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 06:39:01 ID:yObUDhhK0
>>そもそも論として、税率を上げるとか下げるとかは政府の専管事項であり、そんなことで
一々選挙をやっていたら、幾つ内閣があっても足りません。

ついに狂ったか。

234 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 12:02:10 ID:yObUDhhK0
結局中国人の大好物、豚肉の生産は産廃のリサイクルなのだな。

まず大豆を育てる。大豆油を絞ると大豆カスができるので、これを豚に食べさせると。
大豆カスが残ってしまうと使い道がない、産廃である。
これを豚に食べさせることで、豚が育って食肉になる。その過程で出る豚糞は
発酵させて肥料にすればよい。

と言うわけで、豚の飼育は産廃の処分に役立ち、野菜などの生育にも役立つと。

馬鹿な国連官僚が考えた穀物1トンには水何トンが必要とか、豚肉1トンには水何トンが
必要とか、妄言に騙される情弱は泥酔だけで十分だ。

日本は水田が主流で十分大規模灌漑もされているのだが、これは特異な姿。
たいてい田畑というものは粗放に天水に頼っているのだよ。
水争い以前のレベルだ。

235 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 17:20:11 ID:wkvZdO4YO
>>231
事業仕訳で90兆の埋蔵金のうちどれだけ捻出できたん?
>>233
民主が狂ってんのは随分前からだよ。

236 :文責・名無しさん:2011/02/04(金) 22:20:40 ID:yObUDhhK0
そもそも、相撲とは古来から続く神事であり興行なのに、泥酔が八百長を容認しているってのもどうかと思うのです。


237 :文責・名無しさん:2011/02/07(月) 15:20:52 ID:TWH0kru00
>議会選挙では名古屋市民の民度が問われることになります。
泥酔氏の言っていることは正論ですが、だからといって河村氏が独裁者となったとしても
狂ったように暴走するとは思えない。名古屋市民は河村氏の独裁を選んだのだろう。
それもまた民意だと思うわけです。

238 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 08:59:06 ID:b0Zya95J0
国会でもまともな話し合いが通じる野党でもあるまいに。

239 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 10:29:19 ID:G+CvtRRC0
なんで、たかが議会選挙ごときで、民度が問われないといけないのか。

240 :文責・名無しさん:2011/02/08(火) 11:13:41 ID:b0Zya95J0
小さな正義っていい言葉だな。

泥酔にぴったりだ。

241 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 17:59:40 ID:OM4coFlh0
閉鎖的な農業分野を温存してきた黒幕こそあなたの好きな自民党ですよ。

242 :文責・名無しさん:2011/02/09(水) 23:58:22 ID:W48UnLAT0
天水って雨水のこと?
でそれは穀物育てるのに必要な水には含まれないのかね?
中国も現在干ばつで大変みたいだけど
つまり天水では足りなくて困ってるってことなんじゃないの?
農家にとって水はかなり重要なものですよ
水の豊富な日本でも水利での揉め事なんて茶飯事
肥料だけで育つ植物なんてありゃしません
豚さんだって水を飲まなきゃ死んでしまいます

243 :文責・名無しさん:2011/02/10(木) 20:41:09 ID:qJRWiEkA0
>>242

>>水の豊富な日本でも水利での揉め事なんて茶飯事
分かってないねえ。
日本を基準に考えてしまう癖がついている。
それも日本全国で水田耕作をやるようになった日本を。

水稲以外の作物がどうやってできるか想像すらつかないだろう。
だからだめなんだよ。実地がないから簡単に騙される。情弱の見本だ。

244 :文責・名無しさん:2011/02/11(金) 16:59:28 ID:ikf2tHQGO
中国ロシアでも中国インドでも河川(水源)争いは起きてる。
下流のエジプトのダムみたく天候変化の問題の例もある。

むしろ日本の争いはましな方だ

245 :文責・名無しさん:2011/02/12(土) 21:29:46 ID:8dh5/YEK0
民主主義が何によって担保されているかというと独裁と腐敗だな。
そしてお前はそれを肯定している。


246 :文責・名無しさん:2011/02/13(日) 00:10:52 ID:M58+dXVU0
米より単位収穫量が少なく、連作もし辛い穀物、小麦を栽培する理由は
水資源が乏しいから(もちろん気温もあるけど)
小麦が育つ乾燥地はすなわち降雨量が少ない地域
これは干ばつ等の天候により収穫量が大幅に変わるということ
天候だけに頼らず水源を確保して対応しようとするのはごく自然な行動

ちなみに余談だけれど日本では米1トン収穫するのに水5000トン必要
小麦の単位収穫量が1.5t/haとすると、
仮に1トン収穫するのに1000トン水が必要が本当ならば
必要な降水量は150mmくらい
計算間違いじゃなければ妥当かと

247 :文責・名無しさん:2011/02/13(日) 07:57:21 ID:XSWpN5Yl0
まず天水を有効利用する方策を考えること。
ため池を作る、ダムを造る、そしてホースで作物だけに水が供給されるようにして、蒸発を防ぐこと。
これはオーストラリアやイスラエルでは実施している方法。大きな成果を上げている。
水をあまり必要としない作物を考えること。
世界的に見ればまだまだ耕作地の使い方は粗放だし、できることをやっているとは言えない。
実は現代社会で基金が発生するのは、紛争が原因であって、別に異常気象によるものではない。
まず平和な社会を確立すること。農民が落ち着いて農業できる環境を作ること。
そして自国の水利用をそれぞれが見直せば、水を巡って世界が対立なんてことにはならない。
現実の農業をじっくり見れば、危機を煽って金儲けしている国連職員に騙されたりしない。
水を巡る危機感醸成は、温暖化詐欺と同レベル。

248 ::2011/02/13(日) 14:02:33 ID:ge7gY7Ea0
>要するにメディアの見識なんてのは、こんな酔っ払い日記以下でしかないわけで、
100%同意。

249 :文責・名無しさん:2011/02/13(日) 17:46:47 ID:0W8SSDJv0
そうは言っても、地球の水は。東京ー京都を直径とする
球くらいの量しかない。
貴重なものであることには変りない。

250 :文責・名無しさん:2011/02/13(日) 18:38:22 ID:AYbMesdgO
相撲協会解散は国民の総意。国技館は解体ほぼ決定。泥酔は本当に何も分かってないよ。

251 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2011/02/13(日) 20:37:41 ID:8cTPnrhV0
水資源の議論の前提として興味深いサイトを貼っておきますね。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Rres_M.html

>>250
「国民の総意」ってのは一体何ですか?
よく分かりませんけど。


252 :文責・名無しさん:2011/02/14(月) 09:20:20 ID:hSi2e2Pu0
>>251
まともに反論できないのでリンクと資料でごまかす馬鹿。

253 :文責・名無しさん:2011/02/14(月) 14:11:58 ID:syKSKSl40
>252
馬鹿と言うやつに限って馬鹿なんだよな、世の中ってさ

254 :文責・名無しさん:2011/02/15(火) 11:47:47 ID:WAHYu4910
旧かんぽの宿 3分の1が放置
民間への売却方法などが論議を呼んだ「かんぽの宿」=簡易保険保養センターについて、
NHKが、売却された全国26の施設のその後を調べたところ、買収した民間企業も経営難に
陥るなどして、手入れされないまま放置されているケースが3分の1を占めていることが分かりました。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110212/k10014009541000.html

民営化バンザイ!

255 :文責・名無しさん:2011/02/15(火) 14:09:04 ID:a6+v2llJ0
>254
詳しいことは鳩山弟に聞いてくれ

256 :文責・名無しさん:2011/02/15(火) 16:47:26 ID:qfAFRRaHO
泥酔氏は親米なら独裁政治だろうが秘密警察で弾圧しようが問題ないという考えなんだね。

イラン革命がいいわけじゃないが数百年前に戻ったは言い過ぎじゃないの?

257 :文責・名無しさん:2011/02/15(火) 22:49:50 ID:WAHYu4910
そうだ。普天間は抑止力だ。米軍が日本に必要だ!って鬼の首でも取ったような
はしゃぎようだった泥酔、涙目。

258 :文責・名無しさん:2011/02/19(土) 17:02:54 ID:C3+sYIBS0
>>254
これは民営化云々の問題ではなくて、
「旧かんぽの宿」があまりにも無定見に建設された結果、
と読むべきでは?

259 :文責・名無しさん:2011/02/19(土) 21:49:38.30 ID:ruBRejiY0
>「そこまで政権交代したいならやらせてみようじゃないか」と妄想に票を投じた人々

妄想に票を投じた人々って誰のこと?
コイツいい加減上から目線だな。
オマエは日本人じゃないのか。
自分だけ偉いつもりか。

自民にノーと言っただけで、民主に期待したわけではなかろう。
参院選の結果を見れば自明だろが。

そんなに国民をばかにするなら、
次の選挙でどこに投票するのか先に宣言しておけよ。
あと出しジャンケンならサルでもできるぞ。

260 :文責・名無しさん:2011/02/20(日) 16:36:42.70 ID:ViyX+Ltw0
>259
八つ当たりしなさんなって。みっともないよ。

261 :文責・名無しさん:2011/02/21(月) 21:26:30.68 ID:v3edtC3d0
リビアの騒乱は反対しないの?

ねえ、どうして? どうして?

262 :文責・名無しさん:2011/02/22(火) 04:00:16.64 ID:rqqR2Utz0
 自民党の谷垣禎一総裁と日本経団連の米倉弘昌会長は21日、東京都内で会談した。米倉
会長が11年度予算と関連法案の早期成立を求めたのに対し、谷垣総裁は「我々と政権の考え
方の乖離(かいり)は明らかになっている。予算や税制関連の法案に賛成できる状況にない」と
して、協力には応じられないとした。
 両者の懇談は昨年9月以来。米倉会長は「経済連携協定の早期締結なども国の将来を左右
する待ったなしの課題で、超党派の取り組みを展開してほしい」と注文を付けた。これに対し谷
垣総裁は「現状ではひとたび国民の声を聞いて、新しい方向を作っていくということが、かえって
早道なのではないかという考え方に大きく傾いている」と述べ、早期の衆院解散・総選挙が必
要との考えを示した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000007-maip-pol

要約すれば、国民生活を考えて真面目にやれと言うこと。解散とかアホかと、谷垣は
経団連に怒られた。

263 :文責・名無しさん:2011/02/23(水) 00:00:51.26 ID:YCtQjauGO
>>262
で自民党を批判すればするほど民主党の支持率低下すんだから、
自業自得とは言え笑けますね。
大体、オールスター仲間の社民党どころか身内からも反対をちらつかせられてんだから
ギャグだよ。もっとまともなの作れよ。
っても埋蔵金90兆円でどうにかなるから心配すんな

264 :文責・名無しさん:2011/02/23(水) 08:05:43.46 ID:pAE8RFp50
>これが問題となっている小沢氏が新進党や自由党で溜め込んだ埋蔵金なんですね。

これはそうではなくて小沢は毎年、支部を通じて陸山会に数億円を移動してきたのでしょう。
政党支部から自身の政治団体への移動というのは一般的なスキームですよ。
自民でも民主でも誰でもやっている。これがないと政治家を続けられない。
党員資格停止でこのスキームは使えなくなるのですが、谷亮子あたりの支部を使って、
献金を受けて、陸山会に移動すれば、資金供給は継続できそうです。

今日の記事は資格停止の意味を分からせてくれましたが、別ルートを開く方法もありますね。

265 :文責・名無しさん:2011/02/23(水) 08:08:08.05 ID:pAE8RFp50
>>パンナム機爆破事件や核兵器開発計画などの非を認め欧米との協調路線に転換し、
これから石油ビジネスで国家が豊かになるという寸前の出来事です。

いやカダフィになってからリビアは豊かになったんですが。
外国人労働者の受入数を見れば分かりますよ。
あるいは国民所得とか。
ずっと以前から豊かでした。カダフィなりの方法で石油収入を国民に還元してきました。
何も知らないのに知ったかぶりはかっこわるいですよ。

266 :文責・名無しさん:2011/02/24(木) 11:34:40.27 ID:EtFp2tb+0
イタリアをはじめ、南欧はリビア産の石油を昔から買っていた。
カダフィ前も、カダフィ時代も。
カダフィになって大幅に値上げしたがそれでも買い続けた。
スエズ運河を通るより、安く調達できるから。

アメリカとの宣伝合戦で過激なことを言っているから、カダフィが
ヨーロッパと仲が悪かったなんて信じ込んでいるのは、まさに情弱。
朝日レベルの表面的なメディアに騙されている不幸な人々。

実際リビアは石油をヨーロッパに売って、その金で国民を豊かにして、
韓国やエジプトなどから大量の労働者を受け入れていた。
何十年も前からだ。

情弱、まさに泥酔!


267 :文責・名無しさん:2011/02/24(木) 13:19:33.77 ID:cuYmD5hg0
豊かな国民が1000人以上の犠牲者を出して、反政府運動に走るわけがなかろう。

268 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 20:25:52.29 ID:vKLjzgBP0
>>267
実際に十万人以上の外国人労働者を食わせていた国が豊かでないと思っているなんて。

269 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 22:36:49.73 ID:vKLjzgBP0
今日のは、駄文そのもの。

なんか字が並んでいたら中身のあることを書いたことになるわけでもない。

270 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 23:07:19.25 ID:uXmuVe2hO
>>269
読解力の無さをアピールする必要は無いよ

271 :文責・名無しさん:2011/03/02(水) 23:07:55.38 ID:ROlA4sPp0
泥酔さんへ
しつこいようで恐縮ですが、「耳障りのよい」ではなく「耳当たりのよい」です。

272 :文責・名無しさん:2011/03/03(木) 16:29:22.54 ID:IOF2yMEtO
泥酔って昔から言葉づかいが少し変だ

273 :文責・名無しさん:2011/03/03(木) 16:36:42.26 ID:IOF2yMEtO
ここのところの論調で行けば、中国の民主化運動は単なる反体制運動で利権を寄越せと言ってるだけ

ってなりそうなんだが

274 :文責・名無しさん:2011/03/03(木) 21:47:25.57 ID:w20i04IH0
>>パンナム機爆破事件や核兵器開発計画などの非を認め欧米との協調路線に転換し、
これから石油ビジネスで国家が豊かになるという寸前の出来事です。

ちょっと前にお前が書いた駄文。

275 :文責・名無しさん:2011/03/03(木) 23:29:21.62 ID:88mowbY+O
うん。確かに分からない。
>>アメリカの巧妙な戦略によって「開国」を余儀なくされます。
だったのが
>>実態は反体制運動でありカダフィ氏との権力闘争です。
>>ここに来て欧米もうっかり介入すると後で厄介なことになると気がつき始めたようです。
だとな?図で説明してくれ。ってレベル。


276 :文責・名無しさん:2011/03/05(土) 23:33:53.51 ID:BY6wORaoO
泥酔さんの何ちゃって日本語は今に始まったことじゃない

277 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 12:13:18.71 ID:K/oAhFwb0
>>言ってることは確かに正論かもしれませんが、「永田メール」にしろこの御仁が関
わるとロクなことがなく、まるで疫病神みたいなものですよ。

てか、子供じみた正論は泥酔の十八番なのだが。


278 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 17:50:01.85 ID:HOnJI24a0
民主党の言い分
「消費税もUPするしFTAもやるし沖縄も辺野古にするし
自民党と同じにしたじゃん。お願いだから予算通してよ。
え?ばらまき止めろ?そこまでやっちゃったら民主党じゃないじゃん。
ちょっとくらい民主っぽくさせてよ。」
自民党の言い分
「馬鹿かお前ら」

279 :文責・名無しさん:2011/03/07(月) 23:39:42.59 ID:I197mIPWO
>>277
なんにしろ結果だわな。
子供じみた正論だけのゴミブログなら誰も見ないし、
子供じみた正論だけのゴミ政治家は職追われてちゃうわけだ。
んでこんな結果だわ

280 :文責・名無しさん:2011/03/08(火) 22:36:31.53 ID:XKq9hIZD0
日経新聞の劣化は酷い。

281 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 20:13:13.17 ID:5Q5jGsiQ0
今日は東証と大証合併の記事を取り上げてほしかった
竹島のアレは言わずもがなのことですし

282 :文責・名無しさん:2011/03/10(木) 20:38:18.26 ID:jkp9yeBeO
まぁこの時間まで待った時点で分かったけどね
反応出揃う明日でよかったね

>>もし自決できないなら菅首相が介錯するのが筋でしょう。

★菅首相、民主土肥氏「全役職辞任でケジメつけた」
 菅直人首相は10日夜、竹島の領土権主張を日本に中止するよう求める日韓共同宣言の
問題を巡る民主党の土肥隆一衆院議員の対応について「本人として全ての役職を辞任す
ることで、ひとつのケジメをつけたと思うが、大変遺憾な言動だ。今後、強く戒めとし
てもらいたい」と述べた。
 首相官邸で記者団の質問に答えた。
〔日経QUICKニュース〕

とかね。

283 :文責・名無しさん:2011/03/12(土) 13:35:48.18 ID:PwtZIqAN0
>これこそ救国内閣であり、国民が望んでいる政治の姿ですよ。
俺も異論はない。解散総選挙が多少遅れても仕方がない。我慢するからしっかりやって欲しい。

284 :文責・名無しさん:2011/03/12(土) 14:10:12.60 ID:yxbV6dCv0
激しく同意 管よ それこそ政治生命と自分の命をかけてやってみろ

285 :文責・名無しさん:2011/03/12(土) 14:52:28.86 ID:1I7B+V2c0
WSJも、この地震によって、本来あるべき与野党の形に
なる可能性があると期待している。

286 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 02:32:32.25 ID:t8X9XFk60
電事連の資料は夏場のそれでしょう。
クーラーのない戦後復興期のピークは、工場が稼働しつつ皆が明かりをつけようとする冬の日暮れ時だったそうな。
今の季節ピークも同じく、退社ラッシュと気温が下がって暖房しようとする夕刻なのでしょう。

批評もマクロすぎる。ほうぼうにある実施の記事を流し読みしてきたが、
どうも変電所ごとに基準値を割り当て、変電所ごとに需用変動をみきわめ
それぞれが判断して即座にカットしてる見たい。その是非に当否をあててみて。たぶんそうするしかない理由が、すなわち中央に総合メータがなく陣頭指揮できないのでは。

利用者としては、時間帯の日替わりメニューはきつい。せめて週替わりを希望。

287 :文責・名無しさん:2011/03/15(火) 09:42:30.86 ID:88OoRwos0
>国民のマインドに対しも重要なポイントとなります。
国民のマインドに対しても重要なポイントとなります。
かな?


288 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 04:49:52.66 ID:NaMtOFO10
>>所謂、「沖縄密約」や「核密約」と米側の資料によって確認され、日本の民主党政権が
外交文書を「暴いた」日米間の「密約」とは、即ち「本音」の部分なのです。
しかし、日本国内向けには「そんなことはない」と言うのが「建前」であり、対日交渉は
ここで苦労するし、メア氏自身も苦しんだわけです。


いや、この構図を作ったのが君がこよなく愛する自民党でしょ。

289 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 06:42:26.76 ID:z5vsZHFp0
いや、違うっしょ

290 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 18:37:36.07 ID:eTfq5DRuO
>>286
指摘の筋は正しいと思います。その上で
>電事連の資料は夏場のそれでしょう。
違います。これは需要曲線でもなんでも無く各発電方式の動作イメージ図です。
ざっくりで日本は水力1割、原子力3割、火力6割ですがこの図は火力6割無いですよね。
天候・気温・曜日、条件でいくらでも変わるのにイメージ図で語る愚かさを
説いても泥酔氏には理解しにくいかもです。
単純に、燃焼機関だって熱容量なりで稼動時間が設計してあって24時間動かせる
わけじゃない って指摘くらいなら理解できるかもかも。
>>288
ねーよ。

291 :文責・名無しさん:2011/03/16(水) 21:14:21.73 ID:ST1JZaHd0
「東北は日本ではないので関係ないと自称ジャーナリストが発言」

東北蔑視の自称ジャーナリストのtwitter
http://twitter.com/masa_mynews

避難する人々をあざ笑うセレブな自称ジャーナリストのブログ(炎上中)
http://www.mynewsjapan.com/blog/masa/186/show

292 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 15:30:55.79 ID:MvMpqVNX0
>最も有力な手段である外部電力の引込がなんで今頃なのかという疑問もあります。
これ、おれも思ったよ。できたんなら初めからやれよ!

293 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 16:23:24.97 ID:57BsnEuA0
そりゃ、ホムセンで乾電池を買ってくるのと違うんだから、
そう簡単に行くかよ。

294 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 17:39:17.04 ID:MvMpqVNX0
だから原発が被災したと同時に始めろってこと。数日たってから
用意しようとするから言われるわけよ。

295 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 18:02:09.03 ID:57BsnEuA0
電力は東北電力の送電塔が倒れたんだから、すぐ手配したと思うよ。
数日後というのはなにか根拠でもあるんか。

今回の事故は、マニュアルがなかったということが、反省材料だろ。
津波は0.7mしか想定していなかった。
10mの津波で、ディ^ーゼル発電装置が使えなくなったり、
地震で配管が外れたりした時点で、
廃炉を覚悟して、海水を注入せよとマニュアルに書いてあれば
現場はそうしただろう。

5億円もするものを、お釈迦にする決断は現場では無理。
そうすると、電力不足は目に見えている。
出来れば安定的に冷温状態に持って行きたいと考えるだろう。
社長も決断できなかったんだろ。

後知恵なら、なんとでも言える。
今頃、吠えるなら、今後、日本と東電はどうすべきか
予言してみせろ。

296 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 19:31:08.48 ID:MvMpqVNX0
>電力は東北電力の送電塔が倒れたんだから、すぐ手配したと思うよ。
その根拠はあるの?
>出来れば安定的に冷温状態に持って行きたいと考えるだろう。
社長も決断できなかったんだろ。
それこそ後知恵だろ。
日本と東電はどうすべきか?
予言もクソもないだろ。

297 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 19:50:54.22 ID:euOakszHO
>>295
7割同意です。
道路だってまともな状態じゃなかろうしね。
道路が通れないと人海戦術すらできない。
多分高圧だろうけど、もし特高だとしたらこの速さはミラクルだよ。
高圧にしても柱手配等考えたらすぐ手配してるだろうなって速さ。
いや いや 電柱は既存を使ったんだ。道はまともな状態だったんだって
情報が有った上での批判ならありだけど、特高・高圧や経路の情報すら無しでならいちゃもんレベル。

>>「焼け石に水」という言葉のとおり、水量からしても冷却するには全く足りないレベルであることが判っていながら、こうした危険な作戦を自衛隊や警察にやらせている神経を疑います。

何故このレベルか検討した上で書いてるならまぁ良いけど、しないで言ってるなら
人格を疑うレベルだな。

298 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 20:27:37.16 ID:euOakszHO
>>296
あっ おいらのは経験測ね。引込柱は立てた事あるし、道路拡張工事に
伴う電力会社の経路替え工事も立ち合った事ある。
ケーブル張りはあっちゅうまだけど建柱はかかる。

>>297
これの後半は言い過ぎですわ。 すいません。
色々情報が錯綜してますわ。 自衛隊の判断だってチラ裏があまりに泣けたんで。
所詮はチラ裏 すいません

299 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 20:37:58.35 ID:vthZvkWD0
>>どんなに備えても安全性が損なわれることはどのシステムでも共通していますが、

じゃあ、お前は原発に反対だったんだよな。

300 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 21:38:50.16 ID:57BsnEuA0
>>296
高圧ケーブルは日立電線が供給した。
日立電線自体も1.5mの津波で工場が被害を受けて
いる中での、出荷っだたそうだよ。

>それこそ後知恵だろ。
後知恵の意味を知らないのか

>日本と東電はどうすべきか?
>予言もクソもないだろ。
裸足で逃げたか

301 :文責・名無しさん:2011/03/18(金) 23:47:36.24 ID:YRm/dw9T0
ECCSが全滅すれば廃炉するマニュアルを作るべき。

302 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 00:16:25.40 ID:QL2skfmz0
>5億円もするものを、お釈迦にする決断は現場では無理。
そうすると、電力不足は目に見えている。
出来れば安定的に冷温状態に持って行きたいと考えるだろう。
社長も決断できなかったんだろ。

これは理由になりませんね。ことは原発ですから。
それとも後で考えた言い訳・・・それを考えたことを後知恵と296さんは
思ったかな。
根拠はかならず見つけてくる泥酔氏がいまごろと
言っているくらいだから、少なくとも東電側が
「急いで外部電力を引き込んでいる」という発表を
今までしていなかったのは事実でしょう。



303 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 01:39:12.50 ID:MY/8zDUT0
まあ結果的に福島県民の半数以上が住む中通りにまで放射性物質が届いたので
東京電力の福島第一、第二原発、広野火発の再始動はほぼムリになったわけで、
政府と東電の対応はマヌケとしか言いようがない。

304 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 08:09:25.82 ID:QL2skfmz0
マヌケというのもかわいそうな気もしますが、
想定外のことが起こった場合マニュアルが役にたたないのは当たり前で、
そこで最悪のケースを上層部が考えないというのは信じられません。
マニュアルにかいてないからなんて言い訳になりませんよ。
ましてや5億円だの次に使うだのというのは言語道断です。
先にいいましたが、ことは原発なのです。

305 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 09:45:59.23 ID:F47OcaXg0
原発の建設費は1基3,000億、4基で1兆2千億。
海水入れると廃炉しかないので、別に発電所が必要。
新たに建設に1兆2千億。
できるのに1年はかかるから、その間、電力不足。
さあ、どうするというときに、304は
その決断が瞬時に出来るかね。

306 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 09:50:26.05 ID:QL2skfmz0
瞬時とはいいませんが、ことは原発です。言い訳になりませんよ。


307 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 09:59:23.34 ID:QL2skfmz0
ことは原発→つまり危険性のことです。これさえなければ
対応を誤ったっていいですけどね。

308 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 11:29:59.01 ID:d+1vBD0R0
泥酔って最悪だなあ。

>>放射能なんて寸分でもあれば人類が死滅してしまう、かのようなトンデモ論もありますが、
泥酔が子供の頃は南太平洋で水爆実験がある毎に日本でも放射能の雨が降っていたこと
を思い出すと、何とも脆弱になったものです。 2007/07/18 (水)

反論する場合相手の中のトンデモ論だけを取り上げて、ほら論破したとやるわけです。
最低人間



309 :文責・名無しさん:2011/03/19(土) 17:50:53.82 ID:F47OcaXg0
>>307
そりゃすごいわ。
明日から総理をやればw

310 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 14:47:49.21 ID:NMGodvT20
菅総理も最初は海水注入を考えたそうです。
そのときやっていればと思うのです。

311 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 17:58:42.35 ID:BI/HW6Wz0
>>310
ソースは?

ネットでは
東電がバルブを開けてガスを放出させて欲しいと東電が頼んだら
オレが行くまでガスを出すんじゃにと止めたとかいう話が
出回っています。

本当に、海水入れる事を考えたのなら、命令すれば一発です。
なんたって、総理大臣なんですよ。

ヘリコプター注水も菅さんのアイデアと噂されています。
2000トンのお湯に数トン水を混ぜても、温度が下がらない事
くらいは小学生でも計算できます。

312 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 21:06:48.51 ID:NMGodvT20
>310
産経新聞です。
結局東電に説得されたとか。
それがデマだと言われれば
返す言葉はありませんが。

313 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 22:16:54.29 ID:QVaRV7s8O
>>302
>根拠はかならず見つけてくる泥酔氏がいまごろと
>言っているくらいだから、
宗教っすなぁ。
>>312
それって「即座に海水注入が適切であったっと産経で報道された」って意味で良い?
普通の報道では、水蒸気爆発、温度低下による沸点低下→冷却水の蒸発促進、放射能物質の拡散検討etcで
冷却材としても海水の適当性などいろいろ意見があるようだけど?

314 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 22:53:55.91 ID:NMGodvT20
>313
菅総理の言動を伝えただけで産経自体は
適切だったとかないとかは言っていません。

315 :文責・名無しさん:2011/03/20(日) 23:01:51.54 ID:QVaRV7s8O
>>314
了解。
前半が産経で、後半が妄想ね

316 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 07:31:48.02 ID:lceGXlNJ0
東電に説得されたと言うのは変な話。
海水注入は技術論ではなく、政策論。

海水を入れる→廃炉→代替え電力なし
→長期間の電力不足、原発政策、
エネルギー政策の変更となるわけだ。

そこまで考えて初めて、海水注入という
手段にたどり着く。
説得されるような話じゃないだろう。

爆発した後なら、廃炉しかあり得ないから、
海水ぶち込むのは自明で、総理が言うまでもない。

自身の失政を隠すための、悪いのは東電だ
ということにしたためのでっち上げじゃないのか。

もし、菅がそこまで考えていたなら
原発視察後に、原発は問題ない発言を
するわけがない。

317 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 14:46:31.92 ID:iGN795CZ0
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110318/plc11031800190002-n1.htm

318 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 16:07:02.60 ID:lceGXlNJ0
産経の記事なんか信じている奴がいるのか

319 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 16:18:36.45 ID:lceGXlNJ0
>首相も一転、事態の推移を見守ることにした

政治主導がどうして、推移を見守ることになるんだ。
海水入れるということは、エネルギー政策の転換だ。
東電に説得されるような話じゃない。

電源が失われて、制御が効きかない状態で、
推移をも守ったところで、いい方に転ぶことはあり得ない。
それが原子力の常識。
菅は一応は原子工学学んだんだからその程度は知っているだろう。

これだけでも、産経の記事は、政府側が東電を悪者にして
政府は悪く無いという筋立てて書いたでっち上げ記事というのは
ミエミエじゃないか。

だいたい「感」で政治をやる、首相なんか危なくってしょうがいない。
辞任すべきだ。

320 :文責・名無しさん:2011/03/21(月) 17:05:28.01 ID:iGN795CZ0
>海水入れるということは、エネルギー政策の転換だ。
これは反対だと思います。今の状況だからこそ危険性からのエネルギー政策の転換を
迫られるわけで、これが最初から廃炉覚悟で少しでも早く収束させていれば
世論的にも転換論は強く出ないと思います。
また1.2.3号機がだめでも4.5.6号機が残るわけで、電力の大幅削減は
ないはずです。ところが現況ではもし放射能が大量に漏れれば、4号機、下手をすれば
5.6号機も使えません。
>電源が失われて、制御が効きかない状態で、
推移をも守ったところで、いい方に転ぶことはあり得ない。
これはおっしゃる通りと思いますよ。

321 :文責・名無しさん:2011/03/23(水) 21:44:44.32 ID:39Fmp0FD0
いつまでも的外れの、斜め上の政府批判を繰り返している産経と泥酔は芸がない。


322 :文責・名無しさん:2011/03/23(水) 22:33:32.99 ID:JOILk0j00
じゃあ、芸のある菅とミンス擁護をプリーズw
ワクテカしてまっせ。

323 :文責・名無しさん:2011/03/24(木) 12:26:40.82 ID:4BQSe+iIO
どうでしょね。
まず全紙が政府批判しかない。その上で321の指摘は
『的外れの、斜め上』の政府批判
を言ってるんであって
的外れの、斜め上の『政府批判』
ではないとか。
他は痛烈に的確な批判をしてるって意味で擁護してるって意味ではない とか。
もし、この政府を評価してる論評あれば俺も教えてほしい。

324 :文責・名無しさん:2011/03/24(木) 21:53:36.25 ID:VBQHtOU70
ま、どっちにしろ、危機にあたっては「俺の首を差し出すからまずは廃炉でかまわん、海水ぶち込め』
、ってな決断をできそうな、覚悟のありそうな人物をトップに選びたいものだね。

325 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 00:39:28.04 ID:FYTiGldb0
原子力に関しては、危機的状況になった場合、
数時間以内に状況を改善または把握出来ない時は、
廃炉を前提としたあらゆる対策をあらかじめ用意しておき、
トップの判断に頼らず、それを機械的に実行して行くのがいいと思う。


326 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 05:57:09.93 ID:BbfhbdQv0
トップの決断に期待するような人もいるが、情報がなければ決断はできない。
マニュアルを作っておけば決断は不要。

今回の教訓は主電源系統が失われたときは補助電源で対応する
というところまでしか、想定していなかったところ。
発電所なのに電気がないという状態になったら、どう対応するかというのマニュアルがなかった
のが問題点。
したがって、
津波が来ないように防潮堤などの嵩上げや防潮堤を乗り越えて水が来たと想定して、
機器の防水や強度アップなどは当然として、
内部電源がやられたときに
外部からの電源を複数系統にする、電源車を用意する、
それらが満足されないときに、廃炉を前提とした緊急停止策を作る
放射能の排出を最小限に抑えるドライベント方法を決めておく
といった対策が必要。

これで原発を放棄といった議論は話にならない。
大事なのは危険とどう付き合っていくかだ。

327 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 06:06:16.03 ID:6DmRQZKB0
原発に限らず未曾有の事態が起きた場合に、自分の政治生命を賭して決断をできそうな人、という意味ね。
自民だと、小泉、麻生、ゲル長官、マダム寿司(w)辺りならギリギリできるかもしれない気がするけど、
民主だとどう?食わず嫌いで民主の人材の質については考えたこともなかったんで、誰か教えてください m( ) m


328 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 16:11:26.37 ID:jp9xgQZB0
>>すると、日本の農業・畜産業・漁業はTPP域内どころか海外に打って出るだなんて不可能であり、
こうした一次産業の壊滅、そして食料自給率の急減は避けられません。

は? としか言いようがない。
輸出できないなら国内消費に回るので、自給率が上がるんだが。

329 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 17:22:48.51 ID:nvlHuJxx0
↑みんなが国内産を安心だと思えばね。
>327
ハ・ト・ヤ・マ・・・

330 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 17:52:51.58 ID:jp9xgQZB0
震災や原発事故までTPP反対の自論に利用したがる糞野郎。

331 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 19:13:32.54 ID:BbfhbdQv0
毒入り餃子みたいなのでなければ買えばいいんじゃないの。

被災地だって、そのまま、元通りの復旧したって意味はない。
折角か運悪くか知らんが、リセットがかかったのだから、
TPPで勝てるような、復興をすればいい。

332 :文責・名無しさん:2011/03/25(金) 22:58:41.82 ID:KfowqCXC0
>>329
友達だって、言っていたじゃないか
久しぶりにマジでカキコしたのに
ひ ど い
奥さんにあの日のことばらすから

333 :文責・名無しさん:2011/03/26(土) 13:55:22.16 ID:juphkhDz0
>>332
友だちの友だちが ハ・ト・ヤ・マ・・・

334 :文責・名無しさん:2011/03/27(日) 07:55:52.57 ID:sAZYjtB20
なぜか政府批判になると新聞に全面的に依拠する基地外。

335 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/03/27(日) 09:51:27.63 ID:T8l+rBia0
日本経済新聞社の違法行為について・・・挙げろ!!
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/
日本経済新聞ヘルプセンター
http://www.nikkei.com/help/
日本経済新聞お問い合わせ
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
通報サイト
警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
インターネット・ホットラインセンター
http://www.internethotline.jp/
予告in
http://yokoku.in/

336 :文責・名無しさん:2011/03/27(日) 15:34:49.57 ID:7ktj2Hlr0
>>334
現政権の擁護すべき点を3行くらいで書いてください。理にかなっていたら私も考え直してみます。

337 :文責・名無しさん:2011/03/27(日) 17:37:24.43 ID:kYHZNI+t0
安全地帯に立って、上から叩くだけならサルでもできる

338 :文責・名無しさん:2011/03/28(月) 08:38:49.36 ID:VMJ/mXT90
【毎日新聞・産経新聞切り替えキャンペーン】

※ブロック3紙・地方新聞よりも「毎日新聞」「産経新聞」の方がお得です
※スポーツ新聞も「スポーツニッポン」「サンケイスポーツ」の方がお得です。
※経済は「産経新聞の方がお得」
※欲求不満なら「スポニチ」「サンスポ」で解消!

※詳しくは・・・ブロック3紙・地方新聞販売店へ

339 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 14:58:36.79 ID:o5g37+a20
>>生活と産業の基盤となる電力が不足しているのは致命的でなく、画一的な「計画停電」
でなく様々な国民的工夫をしたらいいじゃないですか。

基本的に福島の原発が軒並み故障しているのだから、電力不足になるのは当たり前。
計画停電で一方的に節電を強いるか、市民が自発的に節電をして停電を回避するか、
どちらでも経済活動に対して同じ効果を持つ。
すなわち萎縮する以外ないわけですが。
縮こまって金を使わずにやり過ごすと。こういう話。
なぜ計画停電が必要なのか、それを考えれば分かる。
発電所が多数故障したからです。

340 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 15:02:32.08 ID:o5g37+a20
泥酔の論って、石原みたいな耄碌爺がはいってきていると思う。
俺が不便するのは怪しからんっていうのが根底にあって、それを
理論武装で何とかしようとする。

被災地から見れば、計画停電。それがどうした、って感じだけれどね。


341 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 15:29:29.33 ID:3maZSS+L0
>>340
被災地外から見たら、計画停電。ヴァカですか、って感じ。

342 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 16:48:09.75 ID:OP1FGgyb0
東京も被災地だと都民は思っているらしい
計画停電を強いられているから

343 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 18:59:09.72 ID:4aG7Netm0
考えられる方法はいろいろある。泥酔どんの考え方もよくわかる。
批難される筋合いのものではない。

344 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 19:41:01.51 ID:knKhNrG8O
>>339
>基本的に福島の原発が軒並み故障しているのだから、電力不足になるのは当たり前。
まったく当たり前で、その上で言ってんだと思うよ。
>>340
思うね。みのもんたみたい。でも恨み節になるのもしゃーなよ。

>>334
>>337
まともな擁護できないならもう来るな。
民主党のネガキャンにしかならん。

345 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 20:04:57.00 ID:SdpolFXO0
地震と津波は概ね片付いて、復旧・復興フェーズに入ろうとしている。
首都圏が「普通」にならないのは、原発が収束しないからでしょう。

国民的工夫は考えているでしょう。
産業毎のシフト生産とか、夜勤とか。

一般家庭をどうするかでしょうね。

346 :文責・名無しさん:2011/03/29(火) 21:51:27.41 ID:ZPb9QfQa0
親族、友人が無事でなによりでしたね
命だけは替えがききませんからね
誰しも一度は通る死出の道とはいえ、できれば先延ばしにしたいものです(´・ω・`)

347 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 01:19:57.78 ID:Z6gj3hre0
泥酔さんが、記事内で個人の書き込みに言及するのは珍しいな。

でも、あんまりいい気持ちしなかったから、今後は止めて欲しいです。

  泥酔ファンより。

348 :ジェド・バートレット:2011/03/30(水) 01:29:00.23 ID:fIJiH2+10
「私は(鮭)はいらない。」(映画「ウォール街」ふう)

349 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 05:54:27.46 ID:SpBBBFh80
山形空港なんていらないよ。
廃港にして維持費を復興支援に回せばいい。

350 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 07:26:41.52 ID:kmeGkS+90
バックアップ専用空港として、滑走路と誘導路だけ残してあとは全部撤去すればよい。
普段は自衛隊に任せるとか。
そしてメイン系がダウンしたら、トレーラーハウスに仕込んだ管制システムを運んできて、
即座にバックアップ系をオンにする。
メイン系なのかバックアップ系なのかきちんと仕分けすれば高コスト体質から脱却できる。
山形空港と庄内空港でそれぞれ2億の赤字らしい。

空港アクセスも広い意味で国民福祉の一部と考えるなら、現状は
高福祉高負担の日本の一端ということになる。
一言でいえば日々日本沈没に向かって貢献している。

>>空港は津波で冠水した仙台空港を除く12空港が一般向けを含め利用可能だ。

って、ややこしい書き方なんだが、仙台空港は緊急物資搬入専用空港として
地震直後から運用されている。短い方の滑走路を4日ほどで米軍が使えるようにしたそうだ。

泥酔って自分の個人的な体験からすべてを推し量ってしまう石原的耄碌に突入している。
予算/決算まで見ようとしないんだな。
何があっても年金は下げるなって叫ぶ老人だよ。

351 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 07:56:26.30 ID:G4aCL63jO
>>349>>350
同意 同意。 全くもって。

子供手当てだって、この制度で子供を作ろうって人はいるわけで
メリットが無いなんてことは無い。そんな事は勘定に入れて
トータル的にアホ政策だって言ってのと同じ事ですな。


352 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 08:02:31.19 ID:SpBBBFh80
仙台空港は米軍がパラシュート部隊を降下させて、応急復旧し
貨物機が使えるようにした。
ttp://www.yamaguchi.net/archives/007328.html

高速道路も6日で応急復旧。
ttp://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h23/0323/

予備をどの程度持っておくか、壊れたときの復旧体制をどのように整備
しておくかは費用対効果の問題。
それを無視して、震災の時に使えたからよかったじゃないかと胸を張るのは
押入れの肥やしになっていた、ロウソクを取り出して、なんでも取っておくもんだよ
と胸を張るオバちゃんと同じレベル。

353 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 08:19:22.62 ID:IISlkKrW0
351vs352か

354 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 08:49:17.80 ID:G4aCL63jO
ほへ?
352と同じだけど。例えが変かな? 日頃泥酔氏が子供手当てを
批判してるのに掛けてみたんだけど。 確かに352は良い例えだ。

で 今回の泥酔氏に同意する人っていんの?

355 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 09:23:23.11 ID:kmeGkS+90
>>一方、東北道はほとんど被害がなかったにも関わらず、24日まで緊急車両の通行しか
許可しないという「お役所仕事」でした。

こっちの方はどうなんだろうな。スーパーに食品搬入するトラックまで止める必要があったかどうか。
緊急車両っていうけれど、民間ボランティアの車でも役所で許可証を発行してもらっていて、
いわゆる「緊急車両」だけって訳でもなかったんだけれど。ともあれ東北自動車道はガラガラでしたね。
マスコミでいうと取材車両だけでなく、避難所に新聞を配るために応援に来た新聞社の営業社員
も緊急車両カテゴリーのレンタカーで来ていました。

逆に緊急時には10日程度物資輸送が止まるので、各家で乾パンやアルファ米を常備しなさいと
言ってもいいかも。

政府の方針はやり過ぎだったかもしれないし、それぐらい対応できる市民であるべきと
言うべきかもしれない。どっちか分からないな。

356 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 10:08:50.46 ID:SpBBBFh80
一般車両に中には災害救援物資やボランティアを運ぶ車も
あるでしょうが、窃盗団の車もあるわけです。
震災で住民がいなくなったために、被災家屋から金品を盗んだり、
する例があり、警備のため自宅避難をしている方もいるという
報道もありました。。
また物見遊山で、災害地を見学に来る野次馬もいるようです。
信用金庫の壊れた金庫から数千万円が強奪されたという記事も
ありました。

やたらに一般人を通すのはうまくないでしょう。
「お役所仕事」の根拠を聞きたいものです。

357 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 11:18:34.91 ID:5DCX8A3b0
>349.350.351
いい方法ですね。でもまあ泥酔氏を擁護するわけでありませんが、
空港(滑走路も含めて)がいらないとする意見には反対ということでしょう。
350氏の意見が山形空港の件のとき出ていれば今回の泥酔氏の意見も
違っていたと思いますよ。

358 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 11:39:59.14 ID:kmeGkS+90
宮城県固有の問題としては、松島基地と仙台空港が同時にいかれたことだな。
空港の立地は海岸沿いになることが多いんだけれど、見事に津波にやられた。

松島基地
方向 ILS 全長×全幅(m) 表面
07/25 NO 2,701×46 舗装
15/33 NO 1,500×46 舗装

仙台空港
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
12/30 - 1,200×45 舗装
09/27 I 3,000×45 舗装

仙台空港のバックアップは松島基地。で、全然役に立たなかったと。

2011年(平成23年)3月11日 - 2011年東北地方太平洋沖地震の際発生した津波により冠水、
基地機能喪失。駐機場および格納庫に駐機していた航空機28機(F-2支援戦闘機18機、T-4
練習機、U-125A救難捜索機、UH-60J救難ヘリコプターなど計10機)全てが水没した[1][2]。


359 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 12:31:44.68 ID:c4FWiIa20
>>196
晒し上げ記念パピコw

360 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 14:52:31.64 ID:vbubsc7EO
犯罪記者育成新聞社wwww

361 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 14:56:38.50 ID:vbubsc7EO
>>360

藥中論説員ワロタwwww

362 :文責・名無しさん:2011/03/30(水) 23:39:27.03 ID:LyAOuXO00
いつものアンチの馴れ合いをみて、なんかほっとする
とりあえずアンチ君たちも含めて無事でよかったお

363 :文責・名無しさん:2011/03/31(木) 00:49:49.76 ID:IaVdP0L30
そっかぁ、珍しく役に立ったんだね、普段は羽田線もない山形空港が
良かった良かった おめでとー

ま、この空港イラネはちょっと言いすぎかも知れない

ここを存置したまま仙台空港の増強とかふくすま空港新設とか、
同一県内に庄内空港とか(大館能代もこれに近い位置づけ)、
福岡至近の佐賀空港とか
どーなんでしょーね
泥酔たんの発想だと、そのうち一市町村一空港とかにしたほうがいいな
そうなればもっともっと安心だね
あとは、市民10人につき警官1人とか、消防士1人とか、弁護士1人とか

364 :文責・名無しさん:2011/03/31(木) 12:10:39.49 ID:7LPsIhcI0


365 :文責・名無しさん:2011/03/31(木) 20:09:41.93 ID:+VaPSeGPO
いや ここは信者の馴れ合い場だよ
前回のは信者もどん引きだっただけ

366 :文責・名無しさん:2011/03/31(木) 21:14:02.69 ID:/eMQlHQO0
>>なるほど、原発なんぞ停めてしまえという反体制的な視点においては、この震災ももっけの幸いなんでしょう。

反原発=反体制 って ヴァカ?

367 :文責・名無しさん:2011/03/31(木) 22:47:23.68 ID:/eMQlHQO0
福島第一原子力発電所ってこれから人が気軽に働きに行ける場所か
どうか、常識で考えろよ。

全部まとめて廃炉だ。

368 :文責・名無しさん:2011/03/31(木) 22:57:43.41 ID:NzrFAJky0
それで、電気はどうするの?

369 :文責・名無しさん:2011/04/01(金) 01:22:26.10 ID:ngbYrjDxO
>>368
今回の泥酔氏の論にそれなりに賛同してて、所謂自然エネルギー(水力含め)に
展望は無いと認識した上でどうしょうもないよ。現実のまま。
個人的には原子力の敷地内に住んでも良いけど、一般的な住民勘定としては許さないだろうね。
仮に東京住民が不便で「いっそ東京に」と総意が出来ても、竣工まで10年以上かかるだろうね。

370 :文責・名無しさん:2011/04/01(金) 03:13:47.51 ID:Br7xopkw0
>泥酔たんの発想だと、そのうち一市町村一空港とかにしたほうがいいな

そんなことは言ってないと思うが(笑)。勝手に誰もいってないことを書いてもしょうがないぞ。


371 :文責・名無しさん:2011/04/01(金) 12:34:17.39 ID:aps9pVXI0
日本人の多くは、原発消極的賛成派だからね
ちょっと調べれば、温暖化防止の流れは止まってないことがわかるし
自然エネルギー利用も弱点有りすぎなのがわかる

372 :文責・名無しさん:2011/04/01(金) 18:36:50.43 ID:MBRRCNAy0
>367
そこがポイントだろうね。汚染の度合いがこれからどうなるかだね。
それと枝野が今言うことじゃないのは泥酔どんの言う通り。
たぶん寝不足でカッカきてんだろう。民主党は後で泣きをみるかも。

373 :文責・名無しさん:2011/04/01(金) 18:55:48.11 ID:AM5KIaps0
今日の泥酔は正論じゃないか。

福島県や双葉町は原発なしでは財政が成り立たない。
スリーマイル島だって、壊れた原子炉の隣で発電をしている。

日本は原発なしでは産業も家庭もやっていけないのは
計画停電で十分わかったはず。

柏崎刈羽で地震を学び
福島第二で津波を学び
福島第一で放射能漏れ対策を学んでいるわけだ。

日本はリスクのある原発と折り合いをてけていくしかない。

374 :文責・名無しさん:2011/04/02(土) 01:53:54.09 ID:YM+IajYxO
>>373
スリーマイルアイランドは殆ど漏れてないもの

福島第一は漏れまくってるでしょ。チェルノブイリほどではないにしても、福島第一原発周辺10km程度はもう無理
地下水にまで染みだしているんだし


375 :文責・名無しさん:2011/04/02(土) 02:12:41.39 ID:uy6I5r6i0
>>373
双葉町や大熊町はともかく県としては原発が無くても成り立つ。
県の予算が約9千億で原発からの収入はその1パーセントにも満たないでしょう。
だから県は怒り心頭なんですよ。

376 :文責・名無しさん:2011/04/02(土) 16:18:05.04 ID:YkZFOnzR0
>>歴史から言えば、大きな災害や事故というのは人智を超えるものであり、これを云々しても意味がありません。

頭大丈夫か。
だったら、津波に対する脆弱性を警告した共産党は神だな。さっさと日共に入信しろ。
お前は東証一部上場企業に対してとことん甘いんだよ。
銀行に対する公金支援も、製造業に対する公金支援も全部肯定していた。
東電が事故ってもまったく批判などしない。


377 :文責・名無しさん:2011/04/02(土) 17:01:11.29 ID:x0ZKtdxB0
>>376
銀行に対する公的資金注入は、小泉まで待たなきゃならなかったんだからあまりに遅すぎだろ

378 :文責・名無しさん:2011/04/02(土) 21:52:19.52 ID:E/r4uaGLO
最近の泥酔は民主党への誉め殺しが目立つな。
民主党が愚民の集まりであることは論を待たないが、やることなすこと馬鹿にしまくっている感じが見える。
でもこれは被災しなかった一般人の感覚を代弁してるけどな。

379 :文責・名無しさん:2011/04/02(土) 22:53:24.51 ID:jNKCN4gC0
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm
「20万を越える自衛隊を即時解体して10万人の緊急災害救援部隊を創設せよ!」
それは戦後、国民が災害の度に訴えて来た圧倒的な声であった。
「国民が求めているのは侵略強盗の訓練部隊ではない、災害だけに即時対応出来る災害緊急部隊だ!」
「災害救出のための近代装備だ。インチキ戦艦や詐欺潜水艦ではない!救出支援の近代装備だ!」
それは日本国民の悲願だった。
戦後、国民が災害の度に訴えて来た圧倒的な声であった。
軍需経済の手足と成り下がった腐った自民党政府は、
被災者と国民の願いを聞く筈もなく巨大な軍需経済だけが国を覆い平和経済は侵食され国家経済は乗っ取られてしまった。
いま、東北大震災25万人の避難所に
自衛隊を災害部隊に転化しなかった腐敗政党自民党に対する怒りが沸騰している。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/goyogakusya01.htm
2008年、米外交関係者は原発反対派で知られる自民党河野太郎議員と会談し「電力各社はテレビ局に経済的圧力を加え、
河野議員がテレビ出演出来ないよう工作している」と本国に伝えている。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm
軍需経済との敢然たるたたかいを一人ひとりの国民が放棄すれば生活のすべてが破壊されることを心しなければならない。
3・11がそのことを厳しく告げている。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin05.htm
石破茂 は東電の大株主三井住友の元行員でありが出身支持母体、夫人が昭和電工取締役の娘(東京電力・昭和電工とも森コンツェルン)
ブログにて「東電は不眠不休で対処にあたって頑張っているのだから東電役員会見は休止させて良い」とほざき東電の説明・報告責任の忌避をはかる
http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/mokuzinoko.htm



380 :文責・名無しさん:2011/04/03(日) 21:58:30.36 ID:eEEF9vuj0
>379
ある反自衛隊のデモがあったそうです。
一人の青年が、そのデモをアジテーションしている責任者に
殴りかかったそうです。
責任者はとっさに手でこぶしを払ったそうです。
その瞬間、青年は「その手が自衛隊だ」と言ったそうです。
めでたしめでたし。

381 :マリッサ・クーパー:2011/04/03(日) 22:02:25.84 ID:e9x/zfdW0
・・・。〈共感という繊細で優美な倫理的・道徳的感情を表出する唯一に近い
     方法としての沈黙と観照を心に抱き「スローモーション」を現出させる。〉 

382 :文責・名無しさん:2011/04/03(日) 23:42:42.99 ID:ophuE8tw0
三陸海岸の村落がいつ頃形成されたのかを考える必要がある。
漁師が徒歩で職場にたどり着きたいので、このような村落になってしまった。
今は軽トラがあるので、別に歩いて行ける距離に職場がある必要もないんだ。
日本の土木技術を見れば不可能なことは何もないかのような主張を繰り返していた
泥酔にしてはずいぶん弱気な話で。
自民が言ったことはなんでも可能になるし、民主が言ったことは何でも不可能にされてしまうね。

383 :文責・名無しさん:2011/04/04(月) 07:51:00.00 ID:Z73IarSS0
高台という話と、コンパクトシティという話は分けて考える必要がるでしょう。

コンパクトシティは青森などが成功例とされ、ある程度の人口密度を
維持することが商業サービスや行政サービスを提供するためには
必要とされるわけです。
移転に対する保証などをどうするかということになるでしょう。

高台に移転するか、堤防を築いて防護するかは
費用効果判断になるでしょう。
奥尻島は後者をとっています。

高台の話は菅の補佐官が吹き込んだネタを
べラベラ喋っただけの、いつものパターンなので
気にすることはない。

津波の被害についての検証も必要でしょう。
助かった人は何故助かったのか、
亡くなった人は何故亡くなったのか、
本当は避難する時間はあったのに、
甘く見て避難しなかったとか、
時間が経ったので家に戻ってしまったとか
いろいろな話が出ています。
「津波てんでんこ」の言葉を作った人も
津波を甘く見て避難を怠り、周りの人に
救助されたと朝日には載っていました。

避難する時間があれば、危険なところに
建てて、地震があったら逃げるという選択肢も
生まれます。

384 :文責・名無しさん:2011/04/04(月) 11:33:02.08 ID:BN6zId+TO
>>383
あれ?青苗岬地区は一部高台造成して宅地を作り、港には避難施設を作るなどの折衷だけど?

全部を高台に移転するのは無理だし、全部を高台として造成するのも無理、防潮堤を築いても乗り越えたり破壊されたりしているし、
鉄筋コンクリートの建物も引き波で倒されているところもある。組み合わせるしかないんじゃない?

385 :文責・名無しさん:2011/04/04(月) 11:37:26.10 ID:A/j5xxhT0
>>383
元の集落に復帰するプランを採用した場合、今後津波が来た場合、
また今回と同じく、家と家財道具は丸ごとなくなるわけだが。
それを「費用対効果」という言葉で済ますのはずいぶんお気楽な話で。
「だって人ごとだもーーん」って言ってくれ。
お前の宝物、美少女フィギュアも費用対効果のおかげでなくなるのだよ。

犠牲者に関しては、
1 時間内に避難しなかった人。
2 避難したが想定外に津波が大きくて、避難先で犠牲になった人。
3 合理的な時間内にたどり着ける避難所がなかった人。

があるかな。
1 三陸の犠牲者はこのパターンが多いかな。津波到達までは20分だったそうだ
2 石巻市立大川小学校(この学校まで津波が来ることは想定外だったので、
正しく地震対応していたら、津波にやられた)
3 仙台市宮城野区以南。平らすぎてほとんど逃げる先がない。3階建の建物も海岸沿いにはほぼ皆無。


386 :文責・名無しさん:2011/04/04(月) 12:58:04.69 ID:Z73IarSS0
>>385
お気楽ではない案を出せ
お気楽な批判は無用。

387 :文責・名無しさん:2011/04/04(月) 13:36:42.39 ID:A/j5xxhT0
>>386

ttp://www.town.okushiri.lg.jp/bousai_kyukyu/nansei/nansei003.html

388 :文責・名無しさん:2011/04/04(月) 22:47:36.73 ID:A/j5xxhT0
東京電力があり、保安院があり、その上に政府があると。
で、原発事故では東電がまず仕切ると。
こういう法律の枠組があるわけで、何でも政府が独裁的にやるわけにはいかないと。
法治国家ですから。
政府が、政府が、政府がって言う奴はまず現状の枠組を理解しないとね。
フランス大統領がやってきたのも菅首相の要請があったから。
勝手に来れるわけがない。
その直前には東電がついに白旗を揚げて、フランス側に技術者派遣を要請しているわけで。
こうした事実関係を無視して、何でも政府を叩きたいのかね。

まず東電が100パーセント悪いことを認めたらどうだね。
その次は東電にイニシアチブを与える法律を作った自民党だね。
君は不公平が過ぎるよ。
本来なら君は自民党と一緒に消滅しているべきなんだがね。

>>歴史から言えば、大きな災害や事故というのは人智を超えるものであり、

どの口がこれを言うのかね。

389 :文責・名無しさん:2011/04/04(月) 23:46:28.86 ID:cJLMBQjY0
東電は所詮原発の運転者であり、
今回の事故は運転ミスによるものでは無い。
よって保安院が悪い事になる。


390 :文責・名無しさん:2011/04/05(火) 02:10:11.38 ID:Y/v9bOuo0
>>388
今回の事故での東京電力から政府への通報のあと、
政府は原子力災害対策特別措置法第15条の規定に基づく原子力緊急事態宣言を行った。

この宣言と同法16条の規定により原子力災害対策本部が設置され17条より本部長は内閣総理大臣となる。

この後、同法26条4項の規定により 「原子力災害対策本部」 が 
「施設及び設備の整備及び点検並びに応急の復旧に関する事項」 の 「緊急事態応急対策」 を行うことになっている。

今回の事故が起こった後の対応は政府が行うのであって東電が行うのではない。

東電がっていうやつは緊急事態対策での(平時の、ではなく)枠組みを理解しないとね。
今回の対応のミスはまず政府にその責があることを認めたらどうだね。
東電がイニシアチブを握ってるとしたら政府がなんにも対応できないからだろう。

原子力災害対策特別措置法
http://www.bousai.go.jp/jishin/law/002-1.html

391 :文責・名無しさん:2011/04/05(火) 14:55:32.00 ID:eMd7/fY80
元気なかった杉田会長、翌朝の紙面見てビックリそれにしても
口数の多い杉田会長が総会終了の12時17分まで、ひと言も発しなかったの
は異例だ。一昨年、昨年と新任社長を補佐する形で口を挟んでいたが、
終始無言の同期生・杉田会長は小さく見え元気がなかった。しかし、
翌日の日経朝刊2面、総会後の取締役会の詳報を読んでナゾが解けた。
杉田会長が代表権を「返上」とあるが、「はく奪」の間違いではないか?
だいいち、序列1,3位が代表権ナシで2,4位が代表権を持つ会社なんて
工業部、産業部で会社担当が長かった私は見たことがない。もう一つ。
日経は長年、早稲田出身が多かったが、新しい代表権を持った2人は
慶応義塾の出身で初のケース。

それより喜多社長の専横が恐ろしい。


392 :文責・名無しさん:2011/04/06(水) 10:57:46.24 ID:C/Ielg0q0
>>387
コピペかよ

393 :文責・名無しさん:2011/04/06(水) 17:45:37.91 ID:BbDi50vY0
新【たった一人の反乱】太田述正=田嶋陽子?=蜂須賀さよこ 目指せ!日本独立2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1300426077/


394 :文責・名無しさん:2011/04/06(水) 22:34:38.83 ID:BSQiqp0B0
日経新聞社では毎年1月に関西地区の社友を集める社友会が
ニューオータニで開かれていた。昨年の会には杉田亮毅会長と
喜多恒雄社長がやってきて、喜々として電子版の宣伝をしていた。
ところが、今年は3月下旬になっても未だに開催されず、しかも、
何の音沙汰もない。中止なら中止、延期なら延期と連絡してくるのが
普通である。
今の日経新聞社の幹部は非常識だから、怒っても始まらないが、
一体どうなっているのだろう。



395 :文責・名無しさん:2011/04/06(水) 22:56:47.65 ID:YUcQ36sr0
冬は電力消費が大きい
春は電力消費が小さい
夏は電力消費が大きい

とこのようになっている。誰でも分かる話だ。
これから春に入って、暖房用の電力需要がなくなるので、計画停電の必要がなくなる。
その間に夏の需要期の対策をしっかり立てましょうって話だよ。
冬に電力不足に陥ったから、計画停電するしかなかったと。

>>電力需要を抑えるため、東京電力管内で工場などの大口事業者による夏のピーク時の
瞬間最大電力を平年に比べて25〜30%制限する。小口事業者には20%、家庭には15%
程度の節電目標を設ける。

なんてことが即座にできたと思うのかね。
ちょっと考えれば、って言うよりも、考えなくても分かることが分からないのが泥酔。

396 :文責・名無しさん:2011/04/06(水) 23:55:20.02 ID:YeJDUR8o0
計画停電って言葉があるのなら、
そーならないようにするマニュアルを
作っておいたら良かったのに。

397 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 09:36:48.53 ID:2ZmbqdxV0
>>396
そんなマニュアルを立てるぐらいなら、まず福島原発が津波で被災しない対策を立てた方がましだったな。
この対策を立てないことにしたのが、安倍首相だ。

398 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 12:03:11.93 ID:C/voM/PcO
ごめんなさい
>>この対策を立てないことにしたのが、安倍首相だ。
これについて具体的に教えて下さい。

「福島原発10基の耐震安全性の総点検等を申し入れ」だと
宛名が「東京電力株式会社」しか出てこないんだけど。
検索に「安倍」を加えるとあほ書き込みばかりヒットして探せません。
(だいたいこれは対策じゃないし)

399 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 12:42:07.52 ID:2ZmbqdxV0
>>399
吉井 安倍 津波 ぐらいで検索したらどうなるかな。

400 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 13:21:36.38 ID:C/voM/PcO
ありがとー
見てみる

401 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 18:21:23.91 ID:OCDmX3PU0
>冬に電力不足に陥ったから、計画停電するしかなかったと

3月中旬の関東が冬かよw
おまえバカだろ基本的に。


402 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 18:53:11.81 ID:CSMxefMz0
北海道の需要ピークは冬

403 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 19:35:04.26 ID:Ql0fGC1z0
今年の3月は真冬並みに寒かったと思うんだが

404 :文責・名無しさん:2011/04/07(木) 22:04:22.77 ID:2ZmbqdxV0
しかしまあ、鳩山がCO2の25%削減を提唱したときは絶対無理とかいっていたのに、
実際に電力が不足したら、泥酔も節約してなんとかしようって主張している。
原子炉に代替する形で火力が活躍するからCO2削減は難しいだろうが、
CO2を25%削減するようなレベルの節約努力なら結局できるって話じゃないか。
あのとき、喚いていたのは何だったんだ。

あまり努力せず、お金をかけてやる節約努力としては、LED電灯への置き換え。
二重窓による保温性アップがあるかな。二重窓化は現政権で補助金を出してたし、
LED電灯も値段がこなれてきたし。
自然に頼る方法は、植物の多用だな。屋上緑化にはサツマイモがいいらしい。
あまり土を使わずに屋根を葉っぱで覆うことができる。壁面緑化はゴーヤとキュウリか。

我慢しないで自然に節約することが、かなりできる。
駄々をこねるばかりじゃなしに知恵を出せばよいのだ。

405 :文責・名無しさん:2011/04/08(金) 07:37:22.10 ID:+IvStmcL0
日本語でおk

406 :文責・名無しさん:2011/04/08(金) 14:34:29.75 ID:pp8yaNHW0
早速俺の女が反応したぜ。
時代はLED。1個買ったところだ。60ワット程度の雰囲気。電球と比較して遜色ない。
じゃあ、補助が出るまで買い控えだな。
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/dst11040814080050-n1.htm

407 :文責・名無しさん:2011/04/08(金) 15:22:14.95 ID:7giQFfMm0
GDPがマイナスになってもいいのなら、節約なんて簡単さ

408 :文責・名無しさん:2011/04/08(金) 15:36:14.60 ID:h7RKqnNY0
>407
同意。


409 :文責・名無しさん:2011/04/08(金) 19:25:31.27 ID:pp8yaNHW0
親戚の家の後片付けをしてきたと言うよりは、小野寺五典事務所で一緒に気勢を
上げてきたというのが真相のようですな。
それならそうと正直に言えばいいのに。
行ってきた地域もちょうど小野寺さんの選挙区のようだし。


410 :文責・名無しさん:2011/04/08(金) 22:25:27.91 ID:t7DwBtEz0
なんで知ってるんですか?

411 :文責・名無しさん:2011/04/08(金) 22:32:10.99 ID:kerN0W/D0
広告料1cm×1段

朝日 18万4800円
読売 18万8625円
毎日 12万4950円
日経 8万4000円
産経 5万7750円

412 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 02:44:35.34 ID:C6fzmIKP0

泥酔、怒りを鎮めてくれ。

文章から伝わってくるぜ。

413 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 04:57:03.16 ID:BhY7Y1X00
変な画像を貼るなー!

>>409
小野寺さんと言えば、これ。小野寺さんのこと好き嫌いに関係なく、必見の動画。
まだ見てない人は見ておこう。

東日本大震災 被災地復興を考える 小野寺五典
http://www.youtube.com/watch?v=zw1SA0SF3SI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14098254

414 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 08:58:23.19 ID:2GaiTlZu0
>>413
小野寺さんの映像を見ている。
生々しい体験。
ワンセグテレビと発電機をもっと活用すべきだな。
今後の教訓として。

気仙沼の市役所に電池駆動のワンセグテレビを置く。
職員の携帯もワンセグ対応にすると。
俺は地震後すぐに携帯のワンセグ機能を使ったので、停電していても
津波が迫っていることが分かった。
で周りの人にカーラジオを聞くように指示した。

それと小野寺さんの地元では津波警報を出さなかったみたいだな。
宮古市では防災無線で通報したのに。自治体ごとの差だな。
最初の地震で停電したらすべて終わりの体制だったのではないか。
この部分、気仙沼の防災体制を再検討すべき。

415 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 09:34:03.55 ID:2GaiTlZu0
気仙沼のハロワが被災して仙台まで来ないと求人票を提出できないという
件だが、これは気仙沼市役所でバスを仕立てて、求職者を仙台まで連れて
行けばいいと思う。小野寺は市長と電話で話ができる中なのだから、そういう
提案をすべき。ハロワの方から登米あたりに出張所を作るのもいいが、
地方自治体が住民にそういうサービスをすべき。早朝求職者を乗せてバスを
仙台までだし、バスはさらに山形まで行って物資を買ってくればいい。
地方自治体はいろいろやっているのだが、消極的だと思う。
言われたことをやるだけで、積極的に被災者のニーズに応えるところまでいっていない。

小野寺の論には自治体の果たすべき責任が欠けている。

自動車取得の書類については、阪神震災や新潟震災とはことなる津波災害の
新たな需要が見つかったということ。で小野寺が必要性を提言して、現政府も
すぐに対応したということ。別に行政を非難する話でもない。

416 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 13:05:18.27 ID:2GaiTlZu0
小野寺の問題発言:

「あと2名は、私の車を使って、地震直後、自分の漁船を見に行かれた」

これって旅館が貸し出したんだろ。つまり小野寺の家族が。
無断で乗っていったんじゃないんだろ。
つまり本来は地震の後、津波が迫っていて高台に避難すべき状況なのに
わざわざ車を貸し出して、客を危険にさらしている。
そして現実に2名を行方不明にしてしまっている。
自分たちも客も一緒に高台に逃げる場面だろ。
防災意識ゼロ家族だよ。

ttp://www.youtube.com/watch?v=zw1SA0SF3SI

3分40秒あたりから。

市役所も住民もなってない。津波が来ると全然思っていなかったと。

417 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 13:47:12.42 ID:C6fzmIKP0
>>416
>>防災意識ゼロ家族だよ。

すごく立派な後知恵ですねw

418 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 14:07:43.17 ID:2GaiTlZu0
>>417
海岸で強い地震があったら、津波を予測するのはイロハ。

419 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 14:43:22.42 ID:2GaiTlZu0
小野寺は自民党が、自民党がって言うけれど、結局民主党政府が
野党の要望も分け隔てなく聞いているってことなんだよね。
新たな問題を提議した場合の対応も実にすばやい。

これが自民党政権だったらどうだったか。
野党の要望をちゃんと聞き入れたかな。
やらなかったと思うな。自民党の代議士経由でないと
なんの要望も通らなかっただろう。背筋が寒くなる思いだ。

420 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 14:52:33.61 ID:bSfLo5ie0
民主党は与党としてろくな対策打ててない。
∴野党だったらと仮定したところで、民主党はまともな要望なんぞ出来ない。

421 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 15:25:41.70 ID:vuXoyJFy0

            _,,.=====--、_
          ,r三彡彡ミミミミミヽ
       ∠ミ才ヘヘ川彡ミミミミミミヽ
      /ミ彡   ヘ〃〃¨ヾ、ミミミミヘ
      /ミ彡          ヾ、ミミミi
      lミ彡            ヾミミl
      ',三l  〃ニニ__ニニ_  lミミl
      _l三トr'"ィェェュ゙}={ ィェェュ ゙トlミ/
      i ヘ|| l   //  ヘ\   l .|/i
      `lヾi ゝ--‐'( ',  ; )''‐‐‐' l_/
       し',   /  ¨ー¨  ヘ   l
        ',    -===-    /
         .',ヽ、    ̄´   ,.イ
        ,,.ィ、ヽ、 ____,./ /iヽ、_
   _,,. -‐''": : :l \  ー‐  ./ j: : :ヽ: :ー-、_
-‐''": : : : /: : : : l.   \___/  j: : : : :ヽ: : : : : `
: : : : : : :/: : : : : jl、    /三ヘ   jヽ: : : : :ヽ: : : : :
: : : : :/: : : :/: :lヘ  ./ヘミf´ヽ j: : :ヽ、: : : :ヽ: : :
: : : : :\: /: : : : l ' ,,/ /xxi  ヽj: : : : : :ヽ/: : : :
: : : : : /: : : : : : ::l    l:xxxl  j: : : : : : : :\: : : :
: : : :<: : : : : : : : : ::l  , 'l:xxxxl. j: : : : : : :○: : >: :
: : : : ', : : : : : : : : : l ,.' .l:xxxxxl j: : : : : : : : : : /: : :
: : : : ::',: : : : : : : : : :l,.' .lxxxxxxlj: : : : : : : : : :/: : : :
: : : : : :',: : : : : : : : : l  .lxxxxxxj: : : : : : : : : /: : : : :


それより喜多社長の専横が恐ろしい




422 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 15:48:29.01 ID:FxTgXn+RO
>>416
そいつらがどういう判断かしらんが、地震(津浪)・台風時に船は沖にでるんだよ。


423 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 17:21:20.40 ID:2GaiTlZu0
>>422
旅館から借りた車を浜に放置して、自分の船を助けるという判断はあり得ないだろ。
どっちにしてもこいつらは行方不明だ。たぶん死んでいる。
旅館としては車を貸すべきではなかったし、一緒に高台に逃げるべきだった。
まともな話ができる奴と対話したいものだ。

424 : 【東電 80.7 %】 :2011/04/09(土) 18:35:52.52 ID:IRPtbBaV0


災害を防ぐには移住すりゃよい。泥酔みたいなアホと政治家が結託して
アホな国土が出来上がったわけ。

被災地は移住、一極集中は解消。これが一番カンタンな災害対策で
、技術屋というのは常に話を面倒な方向にして金を巻き上げる存在。

425 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 20:37:41.97 ID:2GaiTlZu0
防潮堤の効果は否定しない。
そして絶対的なものでないことも事実。
陸前高田や亘理のような平らな地形でなければ、避難する先もある。
しかし家や家財道具は守られない。
そうなると、つまり生命だけでなく家屋や家財道具、思い出の品まで守りたいと
なると、高台に暮らすのが唯一の解になる。
こうしたまっとうな方法を南三陸町に適地が少ないからというただそれだけの理由で
全否定する泥酔の方がおかしい。南三陸町では不可能でも他の地域では十分可能なのだ。
なぜ全否定するのだ。
気仙沼、石巻、宮古なら適地は十分にある。
若林、亘理あたりだと盛り土してスーパー堤防みたいな作業になるだろう。
これも可能。
必死で防潮堤の方針を守りたい泥酔はどうかしている。
日本人の生命と財産をそんなに危険にさらしたいのだろうか。

426 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2011/04/09(土) 22:10:41.03 ID:ZV03PxkV0
一体どこが全否定してるのですか?

427 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 22:24:13.50 ID:2GaiTlZu0
■2011/04/03 (日) 10:05:33 首相の復興都市構想、仙谷氏ブレーンの発案

これでも嫁や

428 :384:2011/04/09(土) 23:53:18.94 ID:32aIa+u0O
今日の日記はヲレの主張パクっただけな気がする。

ちなみに防潮堤と水門で被害を防いだ地区が一ヶ所だけあって譜代村である。なんでも15mちょっとの堤防だったとかで
浸水被害はほとんどなかったそうな。だから場所によっては15mぐらいの堤防だったら大丈夫だったところもあるだろ

女川だったか津波が極めて高かったところとか市街地が広いところは厳しいだろう。

429 :文責・名無しさん:2011/04/09(土) 23:57:32.94 ID:uPD+pmuR0
>427
3日の記事読みましたが、全否定なんかしてなですよ泥酔氏は。
「現実的な検討をしているか」と疑問を投げかけているだけでしょ。
よく読んでから書き込みましょう。

430 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 17:20:40.91 ID:DzfLMoEX0
>>423
>>旅館としては車を貸すべきではなかったし、一緒に高台に逃げるべきだった。

なるほど、立派な建前と後知恵ですww

431 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 19:53:18.82 ID:TpQPihAUO
>>423
>>旅館から借りた車を浜に放置して、自分の船を助けるという判断はあり得ないだろ。
お前は関係者なの? んーなの当事者の合意次第だ。
お前は港湾でのマニュア知らんの丸出しだって話だよ。
ミニバイクでボートを牽引する長島一由衆院議員くらいに聞いてみな。
クズ民主党でもそれくらい知ってるだろうよ

432 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 20:11:47.17 ID:VLJVrqeB0
>>430..431

民主党以外にはとことん甘くなる馬鹿。
泥酔そっくり。

まず気仙沼市、気仙沼市長の危機管理が最低。
そして小野寺議員の実家も。

今でもロウソクで暮らしてますだって。
客のことまで考えるなら発電機とか電池で使える蛍光灯とか
いろいろ備えとけよな。
それから地震と津波はセットだと。常識も備えとけよなと。
何から何まで考えが甘いし、それを許すサポーターまでついている。



433 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 20:18:30.43 ID:VLJVrqeB0
>>その堤防の高さと強度をどれぐらいに設定するのか、これは過去の津波の最大値や
確率、コスト、景観、利便性などとの見合いになります。

泥酔が景観と人命や財産を天秤にかけたりしていますよ。

434 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 20:23:54.23 ID:VLJVrqeB0
ベントに関しては、とにかく電力がないので、リモートでベントできない状態だったと。
それで手動ベントが必要だったが、東電としては手動ベントをやろうとしない。
これをやるためには、危険な区域で危険な作業をする必要があると。
つまりベントに着手したが、それは電気系統を回復させて電動ベントを
やろうとあれこれ模索しているだけだったと。
ここで官邸が見るに見かねて、首相自らヘリを出し、一人作業員を犠牲にして
手動ベントをしろと説得したと。
まあこういう話のようですな。
実際に首相ヘリが飛び去った直後、手動ベントが行われ、高レベルの放射線を
あびた職員が病院送りになっている。
いろんな流言飛語が飛び交って、首相がヘリで行ったためにベントが遅れたという
面白おかしなデマを飛ばして悦に入っている自民党サポーターもいるようですが、
どうもこういうことらしい。


435 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 21:20:39.49 ID:TgOrhzX50
ソースもなしに得意気に伝聞調で話されてもw

436 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 21:29:54.17 ID:c9UeDL7E0
>>433
全然間違ってないだろ。
津波除けに高さ100mの防波堤を作りたいから税金を
と言われたら喜んで受け入れるのか。

437 :文責・名無しさん:2011/04/10(日) 22:20:43.11 ID:nHsZb5mp0
いぢめられてる奴を見るとかばっちゃう正義漢
いぢめられっ子にも非はあったりするからちゃんと観察するようにw

438 :文責・名無しさん:2011/04/11(月) 00:03:57.95 ID:UJHXMD0j0
>>434
首相が自らベントしに行ったのか?
何の役にも立っていない政府主導は批判されるべき。

439 :文責・名無しさん:2011/04/11(月) 11:16:38.72 ID:K2UIX8yb0
宮城県、復興基本方針固まる 高所移住・漁港集約盛る
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000010-khk-l04

てことで原案通り採用されましたよと

440 :文責・名無しさん:2011/04/11(月) 15:27:41.54 ID:cHF5srsp0
>>439
これ原案通りの採用なのかね?
本文見る限りそうかどうかわからんのだが。

441 :文責・名無しさん:2011/04/11(月) 21:17:58.10 ID:/tTYKLRlO
>>434
糞ワラた。臨界も知らなかった馬鹿が?
まぁ ソースだしな。見てやるよ

442 :文責・名無しさん:2011/04/12(火) 23:38:52.56 ID:UyuoJ95T0
福島の事故レベル7か。
選挙後に発表するなんて
ホントに民主党って姑息だな。

443 :文責・名無しさん:2011/04/13(水) 10:16:34.40 ID:o/Gf0rK40
選挙はまだ後半戦があるよ

444 :文責・名無しさん:2011/04/13(水) 11:29:29.82 ID:skBhn7Ub0
東日本大震災で新聞社の業績も大打撃だと聞く。
だが、日経新聞社は電子版と言う絶大な武器がある。
喜多恒雄社長も株主総会で自慢していたではないか。
現役諸君も年金給付引き下げの会社提案を丸のみするようなこと
はないとは思うが、よもや、ということもある。老婆心ながら、
教えて置く。2期連続赤字の朝日新聞社、講談社ともに5.5%から
3.5%への引き下げであるが、それに引きかえ、日経の赤字は一昨年
の1期のみにも拘わらず朝日や講談社より給付利率の引き下げは大きい。
日経労組の組合員諸君、この事実を忘れないように、奮闘を期待する。

445 :文責・名無しさん:2011/04/13(水) 20:35:19.82 ID:rqcnvHMXO
>>442
東京圏でも水道水からしてアウトだろうね。


446 :文責・名無しさん:2011/04/14(木) 10:44:54.07 ID:LnsOGBwj0
>>445
お前みたいな土人が風説流布の犯人なんだよ

447 :文責・名無しさん:2011/04/14(木) 12:23:58.23 ID:BPmOKJ7QO
>>446
そう言うセリフはちゃんと情報公開してからだな。
1ヶ月近く隠匿して風説もくそもないわ。
まぁ隠匿してても普通に分かる事だけどな


 東大工学部出身の技術キャリアである中村審議官は、震災翌日の会見で、検出された放射性物質から、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と炉心溶融の可能性に言及した。
正しい認識だった。
 ところが、菅首相と枝野幸男・官房長官は、「国民に不安を与えた」と問題視し、中村氏を会見の担当から外すように経産省に指示したのである。
 あの段階でメルトダウンを認め、すぐに海水注入の措置を取っておけば、その後の水素爆発、放射性物質の拡散は防げた可能性が高いと専門家は指摘する。
菅氏、枝野氏が国民を危機に陥れた責任は非常に重い。
 その枝野氏は、今になってメルトダウンを認め、廃炉の可能性を言い始めたが、間違いを認めるなら、まず自分の嘘と失敗を詫びたらどうか。

448 :文責・名無しさん:2011/04/14(木) 12:37:34.98 ID:BPmOKJ7QO
どっち信じるかなんぞ迷う奴すらいないだろ

 ドイツや英国、フランス、オーストリアなどの気象当局や原子力当局が、
福島第1原発から放出された放射性物質の拡散状況を独自に予測、
ホームページ上で公開し、注目を集めている。こうした背景には、1986年に起きた旧ソ連のチェルノブイリ原発事故で放射性物質が欧州に飛来し、飲料水や野菜などが汚染されたことがある。

April 7, 2011 The New York Times
2011/04/10 日 01:03
threepeaches
Broken pieces of fuel rods have been found outside of Reactor No. 2, and
are now being covered with bulldozers, he said. The pieces may be from
rods in the spent-fuel pools that were flung out by hydrogen explosions.
破損した燃料棒の破片が、2号機の外で発見された。そして、それらは現在
ブルドーザーで覆われていると、幹部は言う。その破片は、恐らく水素爆発に
よって使用済み核燃料プールから来たものであろう。

449 :文責・名無しさん:2011/04/14(木) 17:20:55.87 ID:L2+kLnAD0
そんなん聞いてないぞ

450 :文責・名無しさん:2011/04/15(金) 05:59:28.58 ID:86gAl1Q60
パックインジャーナルで二木が現場の運転員の情報として
タービン建家に(津波で突っ込んできた)車が転がっていると
話していた。

1ヶ月経つのに現状は公開されていないし、作業の進捗情報もない。
つまり公開できないほどひどいということだ。
公開したら首都圏脱出でパニックになることを恐れているんだろう。

451 :文責・名無しさん:2011/04/15(金) 21:45:47.69 ID:PIsCn0zz0
リビア情勢か。さっさと停戦させろ。
トリポリ軍は降伏しない。カダフィも亡命しない。
あれは単なる金持ち部族同士の内戦だ。
あんなものに民主主義の夢を見ているお花畑は誰だよ。

452 :文責・名無しさん:2011/04/15(金) 23:21:54.40 ID:OrdI9erv0
反政府側が勝ったら、中国・ロシアから利権奪えるんちゃうの?

453 :文責・名無しさん:2011/04/18(月) 13:48:25.43 ID:1NPfkHGB0
前半部分は同意するが、「当初は高見の見物をきめこんだオバマ政権がどれだけ無責任
であったのかを考えれば、」などと書くのは、何か沸いているとしか思えない。
アメリカは魔法の冷却液を提供しようとしたのじゃなかったのか。
他にも、大使館なりを通じて支援の申し出はあっただろう。
大体仙台空港を緊急輸送用に短時間で再開できたのも米軍の仕事だし。

自衛隊はよくやっているが、政府はなっていないとか、櫻井とかが言うんだけれど、
自衛隊は政府の命令で動いている。自衛隊がよくやっているのは、すなわち政府が
しっかりしているからだって言うことが全然分かっていない婆さんもいる。

泥酔も同類だな。

454 :文責・名無しさん:2011/04/18(月) 13:55:32.44 ID:/FapjtAl0
>>453
自衛隊は交代要員も少ない状態で仕事をさせられている
自衛隊はよくやっているが、その命令を出してる政府がダメなのは明白だ
そして米政府の話は油の流出事故の話だろう
叩かれてる奴を見ると考え無しに擁護したくなるアホ判官贔屓は治した方が良い

455 :文責・名無しさん:2011/04/18(月) 23:11:12.26 ID:Bjq7e1oQ0
無駄に放射能を浴びさせてヘリから無駄な放水をさせたり、
水素爆発の危険性を知らせずに1号機に向かわせ負傷させたり、
危険でない場所での遺体回収を民間業者に委託せずわざわざ自衛隊にやらせたり、

ホントに政府はしっかりしてるな。ブレてない。

456 :文責・名無しさん:2011/04/20(水) 21:28:21.20 ID:5CsTlQps0
原発に関しては、今日の泥酔どんのまとめがすべてでしょうな。


457 :文責・名無しさん:2011/04/20(水) 23:56:44.78 ID:bRHIC71p0
>どんなに遅くとも、震災から2時間後の3月11日16時36分に非常用炉心冷却装置が津波によって注水不能と告げられた時点で、
>原子力緊急事態を宣言し海水注入を首相が命じる場面でした。

このような判断が出来る人物しか首相になれないようなシステムにはなっていないので、
強制的に実行させるマニュアルみたいなものが必要になるのかなぁ。



458 :文責・名無しさん:2011/04/21(木) 05:43:53.38 ID:QGpAtTNC0
>どんなに遅くとも、震災から2時間後の3月11日16時36分に非常用炉心冷却装置が津波によって
>注水不能と告げられた時点で、原子力緊急事態を宣言し海水注入を首相が命じる場面でした。

まとめサイト
ttp://www47.atwiki.jp/matowiki/pages/43.html
の情報が正しければ、泥酔の意見は間違っているよ。

その時点ではベントをしようとしていた。
大気開放してしまえば、圧力上昇による爆発は回避できるわけで
とりあえず時間稼ぎができる。
ベントは火力発電所などにも付いており、ボイラーなどの圧力容器を
守るための非常操作で、火力発電ではマニュアルもある。

ただし、原発でのベントは放射性物質をバラ撒くことだから、原発の安全性を
否定することになり、エネルギー政策の大転換を意味する。
菅首相はそれなりの決断をしていたことになる。

ところが、ベントをするための弁は電動なので電源喪失状態で、動かなかった。
ベントに手間取っている間に、水素爆発が起こった。

運良く水素爆発が起こってくれたおかげで、廃炉、原子力政策の変更も決断でき
あとは炉を冷やすだけになり、海水注入も決断出来るようになったということだろう。

459 :文責・名無しさん:2011/04/22(金) 10:01:21.70 ID:/bxoij7y0
>>じゃあ今月はこれを目指して節電しようかと思います。
メタボ対策、減量みたいですね。

>>ある一定の使用量を超えると料金を高くするというペナルティを併せてもよいでしょう。
オール電化にして東京電力一本に絞ったら、今度はペナルティですか。
なんか涌いているとしか思えないな。

460 :文責・名無しさん:2011/04/23(土) 07:34:59.78 ID:wgEFl36Q0
消費税増税はぜひ実現して欲しい
俺はサイレントテロに全力投入するからw

461 :文責・名無しさん:2011/04/23(土) 08:17:49.48 ID:PO+I53mY0
今回の節約は泥酔大張り切りですね。
鳩山のCO2削減は全否定だったのに。
やっていることはほぼ同じ。
発電元が原子力から火力に変わっただけなのに。
ハレとケをを意識して節約に努めれば、CO2削減も余裕で達成ですよ。

462 :文責・名無しさん:2011/04/23(土) 13:48:10.31 ID:iKfP0UYX0
全然、まったく違うだろw

463 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2011/04/24(日) 10:50:23.46 ID:47GiDYmh0
さるさる日記はサーバー不具合のようですm(__)m
復旧次第、アップします。

464 :文責・名無しさん:2011/04/24(日) 14:52:53.51 ID:q3MoFupfP
実 哲也 っていう論ゼツ委員って馬鹿すぎないか??

今日の日経の中外時評書いてるんだが、

海外の成長の果実を取り込むために、TPP参加しろって書いてある。

アメリカがしくんだ毒りんごだっての。こいつはマジでこんなバカなのか。

鎖国するなとか書いてあるが、レベルが低すぎて話にならん。

もっと高い次元で反論しろよ、これだから日経が糞になるんだよ。

465 :文責・名無しさん:2011/04/24(日) 20:39:08.75 ID:CjATPDDk0
ランキング上位から1人だけ陥落って何か都合悪い事でも書いたのかな。
2度と復旧しなかったりして・・・

466 :文責・名無しさん:2011/04/25(月) 19:41:28.72 ID:qnTJWG1N0
>>465

日本には言論の自由は無いらしい。

467 :文責・名無しさん:2011/04/25(月) 23:24:51.22 ID:Fp98d3gm0
マスコミだけにはある

468 :文責・名無しさん:2011/04/26(火) 04:02:30.68 ID:saLFNhVZ0
以前、ロゴでクレームついてたけど、今度は何だろう。

469 :文責・名無しさん:2011/04/26(火) 20:33:24.81 ID:qLbZDLMb0
随分待たせるな

470 :文責・名無しさん:2011/04/26(火) 20:54:35.67 ID:PXS60nMVO
ホリエモン実刑確定。以前、ホリエモンの起訴は無理筋だとか言ってたのはどこのどいつだっけ?

471 :文責・名無しさん:2011/04/26(火) 21:44:52.60 ID:fdkE7oYA0
当時の法に照らせばホリエモンは無実。
ただしどう見てもマネーロンダリングは事実。
んで裁判は有罪にしたんだろ。武富士の例もあるように
裁判官によっては無実もありえたよ。
どっちかって言うと、ホリエモンは無実でいいから
武富士は有罪にしてほしかった。
それにしても「管は会議中、一言も発言しなかった」って
ホント空き管。

472 :文責・名無しさん:2011/04/26(火) 22:13:32.81 ID:ZL99Txib0
ホリエモン云々はどうでもいいが、量刑はひたすら納得いかん。
あれが実刑ならIXIとかNECとか死刑だろ

473 :文責・名無しさん:2011/04/27(水) 00:47:57.06 ID:5CuZb6RU0
>>472
⊃千年の杜

474 :文責・名無しさん:2011/04/27(水) 15:05:37.63 ID:bj9avBN30
>>そもそも津波被害に遭っていない、高台の平たんな適地は限られる。

これは恒久的な住宅の話。仮設住宅は公園や小学校の校庭など公用地に
通常の法律を曲げて作るので、これだけでも日経が何も分かっていないのがバレル。

>>一つは支援物資の受け取りが容易なこと、二つは情報が得やすいこと。

まさにその通り。泥酔はよく分かっている。

>>むしろ、仮設住宅費300万を被災住民に配布し、近隣地域の民間賃貸に入居した方がよっぽど
マシじゃないでしょうか。

民間賃貸住宅の借り上げも自治体ではやろうとしています。
ただ石巻市、陸前高田市、大槌町あたりを考えてみると、たぶん被災者世帯数>民間住宅数って感じに
なるのではないでしょうか。仙台でもそんなものでしょう。
被災した世帯数を収容できる数の賃貸住宅が近隣に実際にあるでしょうか。
阪神大震災の後も、賃貸住宅は圧倒的に不足したと思います。
今回も経済力のある被災者がさっさと賃貸住宅を抑えてしまったのではないでしょうか。

475 :文責・名無しさん:2011/04/29(金) 09:41:30.33 ID:dpz07mEe0
泥酔さん、今回のソニーの一件ですが、残念ながら前者の可能性が高いと思われます。

PS3で任意のプログラム実行を可能とするルートキー、発見される
ttp://slashdot.jp/article.pl?sid=11/01/07/0256227

ソニー、ハッカーとの暗闘 脆弱だった「プレステネット」 個人情報流出
ttp://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A88889DE0E5E7E0EBE2E1E2E0E5E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=2

既に以前からPS3のセキュリティに問題があったことが指摘されています。
今回の事件は明らかにソニーの危機管理体制の甘さによる物で、
これをきちんと改善しない限り、今後のネットワークビジネスの展開に影響が大きいと思われます。

476 :文責・名無しさん:2011/04/29(金) 14:33:23.43 ID:pWkC0RH60
現役諸君よ!労使一体体制を打破せよ
“対決型”の日経労組執行部を目指せ

磯貝君以下、次期執行部、しっかりしろ!

477 :文責・名無しさん:2011/04/29(金) 17:27:01.82 ID:ON2ULihvO
高所移転は明治から試みられているけれど結局戻っちゃうんだよね。やっぱり港の近くに避難所兼用の高台をそこそこ造成するしかないよ

478 :文責・名無しさん:2011/04/29(金) 21:36:01.48 ID:dpz07mEe0
再度調べてみましたが、「標的型」だけでは今回の被害が多すぎます。
顧客情報を全部一つのサーバにまとめておいたか、それとも、それぞれ別のサーバが全て破られたか、
のどちらかが考えられますが、どちらもセキュリティとしてはお粗末極まりない話です。

例えば、国ごとに別サーバで管理していて全てのキーが別なら、「標的型」であっても、
全てのキーを抜くのは困難ですから。
そしてそのレベルの管理者が外からのトロイに引っかかるようではお話になりません。

やはりソニーの管理体制に問題があったと思われます。

479 :文責・名無しさん:2011/04/30(土) 12:01:52.17 ID:s6RM5Hdt0
「現役諸君よ!労使一体体制を打破せよ
“対決型”の日経労組執行部を目指せ」といっても、所詮以前から御用組合。
碑文谷で警官を背負い投げして公務執行妨害で逮捕されたS編集局次長や
筆頭整理部長兼編集局次長、映像報道部長など、主要幹部は、みんな
組合委員長などの経験者。
日経労組の信任投票なんて、北朝鮮の選挙の信任投票と同じ。
会社ベッタリの組合に期待しても無駄。

480 :文責・名無しさん:2011/04/30(土) 15:01:09.18 ID:Egh0chwNO
ホリエモンを厳罰に処したのは拝金主義を蔓延させ日本古来の精神文化を破壊したからだろ

ホリエモンを称賛するようなのは竹中や木村剛のように金が全てという新自由主義の馬鹿どもだろ。

481 :文責・名無しさん:2011/04/30(土) 21:46:21.18 ID:SGDCEFhW0
>>人前で表情が強張ったり、鬼のような形相で怒鳴ったりするのは最高司令官としての資質を著しく欠いていますが、

いや、まともな人間ならこんな事は書かないと思うよ。
それぐらい切迫した事態だということを理解していないようだな。
泥酔は霞でも食って生きているんだろうか。
なにより福島県の人たちが泥酔のこの上から目線の発言を知ったらどう思うだろうか。
君は首相を揶揄するために生まれてきたのかね。

482 :文責・名無しさん:2011/05/01(日) 05:24:30.29 ID:ppvT3Svt0
>>481
切迫した事態の時こそ指揮官は冷静でなければならないし、
部下に動揺を見せてはならないというのは統帥の基本。

日露戦争で黒溝台の激戦の時の大山巌の落ち着きぶりは語りぐさだし、
戦艦二隻失った時の東郷平八郎は顔色すら変えずに艦を喪った艦長に菓子を勧めてた。

何より被災者が求めてるのは実効性のある対策であって、
首相が怒鳴り散らすことじゃないだろう。

483 :文責・名無しさん:2011/05/01(日) 09:59:56.42 ID:w8vZk5Py0
>482
日露戦争のときの日本軍と今年3月の東電幹部って同列に論じることができるものかな。
首相が怒鳴り散らしたから職務放棄をせずに、メルトダウンも起こらなかったんじゃないの。
首相が穏やかに説得して、彼らが職場を放棄して自衛隊に丸投げする事態が防げたかな。
怒鳴ったり平手打ちをしたりして、命令に従うようにさせる場面もあるのだよ。
そんなことを常時やっていたら馬鹿だけれど。
必要な態度をとって必要な任務を遂行させることができたと。

泥酔や泥酔信者の頭の中では、東電ってとてもすばらしい人たちの集団と映っているらしい。


484 :文責・名無しさん:2011/05/01(日) 11:50:46.08 ID:n95SoHot0
電源が落ちて、計測器が電池駆動するものしか使えない、
ベントの弁も手動で回さないといけない
ベント弁って水道の蛇口のような小さいものじゃないよ、
しかも津波で周辺はぐちゃぐちゃという状態で、

状況を把握して報告しろとか、エアベントしろとか
あれこれ指示をしてもそんな簡単に出来るわけ無いだろ。

管はその辺りが分かってなかっただろ。
東電を怒鳴ったところで、どうなるものでもない。

485 :文責・名無しさん:2011/05/01(日) 12:10:49.15 ID:QCpxDxEa0
今の日経労組の執行部は会社の“犬”になり下がりその使命を
果たしていない。今のままの労組の体質を変えなければ、
企業年金カットの会社提案を丸呑みしかねない。
5月に発足する日経労組の新執行部は会社と緊張感を持って対峙する役員
で構成しないと駄目だ。
委員長・磯貝くん以下、執行委員もちゃんと仕事しろよ。

486 :文責・名無しさん:2011/05/01(日) 16:45:41.50 ID:w8vZk5Py0
>>484
そのような脆弱な発電所をよしとしてきたのは事業者の責任。
俺たちの知ったことじゃない。
言われたとおり電動ベントすればいいし、それができないなら
さっさと手動ベントすればいい。

東電を擁護している奴は甘えの固まりだ。

487 :文責・名無しさん:2011/05/01(日) 17:26:53.18 ID:n95SoHot0
>>486
まあ、後出しジャンケンで、吠えているだかなら楽なもんだ。

488 :文責・名無しさん:2011/05/01(日) 19:44:04.32 ID:ppvT3Svt0
>>483
社長が早期に帰京するの邪魔したあげく、
役にも立たない総理が現場視察した政権側が怒鳴ってもねえ。

早期に社長帰京させて、ベントの判断早めにさせた方が良かったと思うがね。
つまらん視察や記者会見のために指示遅らせたあげく、現場に乗り込んで切れるよりはよほど。

489 :文責・名無しさん:2011/05/02(月) 05:23:40.97 ID:L/N+FJYm0
労使一体体制を打破せよ
“対決型”の日経労組執行部を目指せ

整理部出身の執行委員は歴代、社長のいいなり。
今の山本拓君もその典型。
次の執行委員には少しは反骨精神を発揮してほしい。

490 :文責・名無しさん:2011/05/02(月) 06:03:24.96 ID:thTUNg0W0
>だが、そのクラウド・サーバーが何処にあるのかによって話は違ってきます。

クラウドに限らないけど、インターネットで外部サーバーを活用するということは
そのサーバーの健全性や正確性、応答性などを信頼して使うということだよ。
その見返りとして、サーバーの導入や維持管理から解放される。
リスクとメリットを天秤にかけて、どっちを取りますかという話だ。

どこにあるかなんてことを明示したら、テロとか悪意ある奴に攻撃される
かも知れないから教えないものだ。

クラウドだって何重にもバックアップはしている。

サービスレベルを保証するのがサービスレベル・アグリーメントで
それに従って利用するかどうかを決めるのだ。

クラウドというのはその名の如く、インターネットの向こう側の雲のような
ところから、あなたに必要なサービスを提供しますよというのが基本的な
コンセプトなんで、それを了解するか否かということになる。

491 :文責・名無しさん:2011/05/02(月) 15:31:46.98 ID:J+Hbkt1I0
>>国際的IT企業
この表現をソニーに当てはめるのに違和感が。
トランジスタを作り、トランジスタラジオを商品化、RCA方式でないトリニトロンテレビを発売。
この後、技術的に何かすごいことをやったかなあ。
パソコン市場でもてんでだめ、EWSもやっていたけれど、どうなったか。
ウォークマン、バイオとかヒット商品は生活提案であって技術の話じゃない。
特にネットワーク技術、セキュリティ技術で最先端と誇れるものをソニーと絡めて
聞いたことがない。
プレステも任天堂がはじめた電子玩具をまねしただけだし。
ソニーなどが主導したMSXパソコンはファミコンに敗れている。
携帯電話を売っても全然売れないで早々とエリクソンと合併とか。
どうにもローテクな会社なんですがね。
ソニーのどの辺が国際的IT企業なんですか。


492 :文責・名無しさん:2011/05/02(月) 17:43:01.29 ID:E3VOilTH0
「国際的IT企業」ってのが「素晴らしい企業」って代名詞な訳じゃないだろ。
「国際」「IT」って付くとそう思っちゃうのか?

493 :文責・名無しさん:2011/05/02(月) 19:19:39.52 ID:pJlH/4CL0
>>491
じゃ幾つか国際的IT企業を挙げてみて

494 :文責・名無しさん:2011/05/03(火) 17:57:30.28 ID:LtaIWO4c0
ソニー、新たに2460万件の個人情報流出か 米子会社

ttp://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819499E2E1E2E2E48DE2E1E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

ソニーの危機管理の至らなさは泥酔さんの想像を遥かに超えてましたね。
これで1億件以上流出の可能性があることになります。

495 :文責・名無しさん:2011/05/03(火) 20:05:29.90 ID:dVZp4Ra50
所詮、トランジスタ屋にソフトは無理。
馬脚を現しただけ。
そういう人材を採用し、育ててこなかった会社が
思いつきで事業を始めても無理ということ。

496 :文責・名無しさん:2011/05/04(水) 08:24:16.21 ID:1YxFOs550

 泥酔って何歳くらい何だろう?

殊勲甲って久しぶりに見たのでwww

497 :文責・名無しさん:2011/05/04(水) 11:33:58.15 ID:Er8sLPCU0
警察官に暴行し逮捕された斎藤仁志容疑者が首にならずに、出世街道
まっしぐらなのだから、
JR倒壊(自称「JR東海」)東京駅の生意気な若造駅員(19)に、正義の
鉄槌を下し、国家権力に不法逮捕された勇敢な日本経済新聞社証券部記者(32)を
まさか、首切りするような暴挙に出ることはないよな。喜多恒雄さんよ。

498 :文責・名無しさん:2011/05/05(木) 09:05:47.92 ID:DVGDHcby0
体罰はいけないけど、気の利かないバカ駅員だな。
100円5枚=500円1枚だ。会社の金であり、駅員の金ではない。
サービスでやってあげてもいいんじゃないか?
JR東海は客への両替禁止なのか?

ちなみに、日経社内でも、鉄拳制裁・体罰がまかり通ってるのか?

499 :文責・名無しさん:2011/05/06(金) 13:38:49.69 ID:YB7IhN0/P
まともな日本経済新聞のスレがない。
それなりに読んでる人は多く、需要はあるはず。
何故、まともなスレがないのか分からない。

誰かスレ立ててくないかな。

500 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 08:31:53.35 ID:MqY9R3650
泥酔氏は浜岡原発が安全だと思っているんでしょうか?
そこのスタンスを曖昧にして、安全地帯から原則論を述べても説得力がありません。

砂丘の堤防が津波に持ちこたえられることがないのは、
今回の地震でコンクリートの堤防が叩き壊されたことで明らかでしょう。

調整に時間をかければ、決断力がないと言い、
根回しをすれば、情報公開しないと言い、
決断すれば、独断専横と言う。

首相はどうすればいいんでしょうね。

中部電力は止める理由ができて喜んでいることでしょう。

501 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 10:57:13.02 ID:vhYFPBuU0
>>500
少なくとも、地元は寝耳に水の発表で大騒ぎですよ。
市議会議員から町内会長レベルまで朝から電話が行き交っててんやわんやです。

どういう形で今後浜岡原発を落ち着かせるのか、
使用済み燃料、炉の処理含めた今後の施設をどうするのか。
技術者や関係者の雇用をどうするのか。
そういうレベルの話までさっぱりなんですが。

先の見通しもなく、大きなタイムテーブルもなく、
総理要請で止めろ、後はお前らがやれ、では困ります。

502 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 12:59:41.45 ID:zt0+Cta+0
普通は根回しも調整も決断も全部するもんだ
その3つなら3つのバランスをどう取るかがトップの力量

真面目にその辺りをしない癖に開き直られても困る

503 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 18:10:04.81 ID:MqY9R3650
バランスを取ると調整型に堕するのだよ。
トップなんか見たことがないんだろ。

504 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 19:05:24.13 ID:xFmNttf40
バランスを取るイコール均等にやる、じゃないだろ
何言ってんだお前は

505 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 19:20:06.81 ID:MqY9R3650
>バランスを取るイコール均等にやる、じゃないだろ

誰もそんな事を言ってないぞ。
勝手に話を作るな。

506 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 20:21:56.93 ID:QGEcjMY00
何の調整もしないんだから反対されても泣き言いうなw

507 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 21:29:42.42 ID:zDaQjevl0
福島は停止後に崩壊熱を冷却できなくなってあの状態になったんだから
今、浜岡を停めてもなんの利もないと思うが

508 :文責・名無しさん:2011/05/07(土) 23:50:48.04 ID:TI5qY0HG0
緊急予告!数日内に大スクープ掲載へ
日経新聞社社友より情報提供の見込み
社友OBより「近々、大スクープ請け合いの情報提供をする」
との連絡がありました。情報の中身は不明ですが、
ヒット数急増間違いなし、の情報とのことです。
ご期待ください。


509 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 10:04:32.35 ID:FkXjACaxO
>>507
何が問題点か分かってないからこその提言。
民主党の行動パターンってのが、問題点があり、その解決方法を検討して決めるんでなく
方法を決めてから問題が何か検討したり方法の為の方法を検討してる。
だから何かが解決したことがない。

25%削減、最低でも県外、子供手当て、秘密文書公開、ダム、JAL、尖閣、高速無料化


510 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 10:40:21.29 ID:3D+BZ4pB0
>>507
きちんと停止して燃料棒も安全な場所に保管した方が安全だろう。
そうすれば後に残るのは放射能に汚染された原子炉だけになる。
燃料を抜いておくことが大事。

511 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 11:10:35.54 ID:MwmLmeHg0
>>510
それは原子力をエネルギー源として利用することをやめるということだな
代替エネルギーも用意せずにそれをするなんて何を考えてるんだ?
まぁ何も考えてないんだろうが

512 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 11:35:07.16 ID:1BaJ6qMT0
>>510
だから当然その保管施設の手当ても会見で表明して、ロードマップを
示すのが政治じゃないの?
ちゃぶ台ひっくりかえしただけにみえるのだけど。

513 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 12:01:29.91 ID:MIz4Bb/J0
>>510
どこに保管するのか、輸送はどうするのか。
その後の炉はどうするのか。現浜岡原発の職員はどうするのか。
廃炉にするのであれば、それまでの安全対策はどうするのか。
それらにかかる費用は誰がどう負担するのか。

不慮の天災や事故が起きて、代替の発電所が使用出来なくなったらどうリスク管理するのか。

お話になりません。子供の思いつきじゃないんですから。

514 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 13:16:52.80 ID:xZ0kJBG70
大スクープって何

515 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 13:17:28.31 ID:3D+BZ4pB0
>>513
いや、今すぐお前に全部話す必要もないと思うが。
政府と中部電力の間で交渉すること。


516 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 13:25:32.66 ID:MIz4Bb/J0
>>515
その中電の方にも地元自治体の方にも何一つ話も具体的な計画の提示もなかったから問題になってるんですが。

それすら理解出来ないならレスしなくて良いですよ?
わざわざ馬鹿を晒すこともありますまい。

517 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 13:27:00.24 ID:3D+BZ4pB0
>>516
別に大した問題になっていない。
静岡県知事も賛成しているし、地元製造業(スズキ)も賛成している。
反対している奴は頭がおかしいだけ。

518 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 13:30:58.90 ID:MIz4Bb/J0
>>517
貴方、本物の馬鹿ですね。
地元自治体の御前崎市と中電の同意が得られてませんし、今後の計画も未提示ですが。

これを「大した問題になってない」と言うから、普天間も上手く行かなかったんですよ。
それすら理解出来ないくらい低脳なんですか?
都合の悪いことは記憶出来ないんですか?

519 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 13:32:32.14 ID:3D+BZ4pB0
>>518
語彙が貧困なんだね。可哀想に。

520 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 13:34:28.47 ID:MIz4Bb/J0
馬鹿に難しい言葉を使っても仕方が無いでしょう。
どうせ理解出来ないのに。

「馬の耳に念仏」とはよく言ったものです。

521 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 15:28:45.44 ID:6ANJeeUG0
>>517
>>別に大した問題になっていない。

おまえ、どこの人間だ?
地元の事も知らない・原子力行政の事も知らない、そんなんで
盲目的な反射するな。


522 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 18:33:43.81 ID:3D+BZ4pB0
>>521
俺様は地元のこともよく知っているし、原子力行政もよく知っているとな。
泥酔信者ってすげーな。
東京電力と関西電力以外は原発なんて要らないんだよ。

523 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 21:52:14.47 ID:r4Ax53b20
日経電子新聞本部長、警官に背負い投げ容疑で逮捕
日経証券部記者、駅員に暴行容疑で逮捕
日経記事審査部記者、強盗容疑で逮捕
日経那覇支局長、不法侵入容疑で逮捕

524 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 21:52:29.09 ID:6ANJeeUG0
>>522

ぼけ、静岡県民なめんな。
氏にさらせ。


525 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 22:07:55.27 ID:MwmLmeHg0
なんとかするってことだな、なんとかw

526 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 22:16:23.63 ID:ctnxEzJK0
外に問題を作ることで菅自身の適格性に関する報道を減らす
うまいやり方だと思うけどなー
悔しかったらそれを上回るネタを投下しないとな

527 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 22:19:20.36 ID:MwmLmeHg0
>>526
あんたが外国から日本ウォッチしてるならいいんだけど
日本在住の日本人だったらただのバカ書き込みだぞw

528 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 22:28:47.19 ID:ctnxEzJK0
>>527
俺をバカにして君の精神が安定するならそれも好し
しかし菅災はまだまだ続くんだよなー

529 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 22:52:31.66 ID:FkXjACaxO
この対策をした場合にどの様な影響がでるのか?
その検討をしてないのは当事者達が知らない事から確実なわけで。
まあ、普天間再びですな

九州電力が5月に入り、電力の供給不足に対応するため中部電力から40万キロワット程度
(一般家庭15万戸分相当)の電力の融通支援を受けていることが7日、分かった。
中部電力は、政府による浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止要請を受け入れれば
供給余力が一転して逼迫(ひっぱく)するため、九電への融通継続が難しくなることが確実。

530 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 23:32:44.14 ID:MwmLmeHg0
>>528
うん、他人事のように上手いだのヘタだの言ってるバカだと思わせてもらうよ

531 :文責・名無しさん:2011/05/08(日) 23:40:23.62 ID:ctnxEzJK0
>>530
落ち着きのない奴だなw
とりあえず深呼吸してから鏡を見て笑って御覧なさいな

532 :文責・名無しさん:2011/05/09(月) 20:09:19.22 ID:jBUxtsib0
政治社会人..浜岡原発、首相の要請を受諾…運転停止へ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000803-yom-pol

あっさり受け入れましたよ。

533 :文責・名無しさん:2011/05/09(月) 20:23:27.54 ID:O7voA6G80
日本列島節電省エネ祭り(※北海道・沖縄を除く)

534 :文責・名無しさん:2011/05/09(月) 20:32:18.35 ID:jBUxtsib0
つか、電気自動車って冷暖房をどうするのだ。
内燃機関があれば、その予熱で暖房できるし、強力なエンジンの余力でクーラーも
回せるわけだが、バッテリーの電力など車体の駆動だけでかつかつ。
ストイックな人間だけが満足するレベルじゃなしに、
快適なドライブとなると電気自動車では苦しいのでは。

>>PHVと言うのはHV技術が限界に来ているので、これに付加価値を出したいというだけの話で

って、最高にアホっぽいな。
安価な商用交流電源をエネルギー源として使えるのだよ。
街乗り、通勤といった平日のチョイノリだけなら、実質電気自動車として使えるってことだ。
加えて、長距離、酷暑、厳冬期にはエンジンのサポートも期待できる。
純粋な電気自動車である日産のリーフなんかより実用性が高いと言えるでしょう。


535 :文責・名無しさん:2011/05/09(月) 20:49:20.84 ID:ECYrO4arO
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866922/news/20110509-OYT1T00870.htm
>>全面停止に伴い、東京電力や九州電力などに対して行っている電力の供給支援は打ち切る。

の上に
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201105090086.html
>>ほかの電力会社から融通も受ければ
>>ある程度電力不足を回避できると判断した。
は凄いね。当然は当然だけど。
東電・中電で奪い合いでもすんのかね?

536 :文責・名無しさん:2011/05/10(火) 08:11:06.44 ID:Co1UHMzA0
おや、さるさるおわるん

537 :文責・名無しさん:2011/05/10(火) 13:40:35.60 ID:USUSSXSi0
作家業に専念している大塚将司君の小説が今週からにも
『夕刊フジ』でスタートします。
日経新聞社のみなさん、大いに期待をしていただきたい。

538 :文責・名無しさん:2011/05/11(水) 05:13:31.70 ID:XZKxdC+P0
さるさる終わるのか
見やすかったのにな(´・ω・`)

539 :文責・名無しさん:2011/05/11(水) 08:42:21.05 ID:ujnusAqa0
>>福島第一原発が過去の評価でゼロ%だったのだから、他の原発も安全とは言えないのではないか
と記者から疑問を呈されています。

馬鹿な記者の馬鹿な質問の尻馬に乗る泥酔。
浜岡はどう見ても危ないだろう。
福島原発の危険度をゼロとしてきたのは単なる国策だろう。
それぐらい分かると思うんだが。それこそ中学生でも。
結論ありきで数字をいじくるなんてことは日常茶飯事だ。
官僚はそのために存在する。
一見して分かることは、分かることとして議論しましょう。

で反原発派が喜びそうな政策は、ここで表明されていますから!

エネルギー計画、白紙見直し=原発重視修正も―事故検証で3原則・首相会見
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110510-00000113-jij-pol


540 :文責・名無しさん:2011/05/11(水) 17:38:12.56 ID:Tt99jrWv0
時給8000円以上稼ぐならココ☆
http://ad.hajifuu.me/

541 :文責・名無しさん:2011/05/11(水) 19:00:24.31 ID:/CeOZ2wP0
政治主導というのはそういものでしょう。
地震や津波でどの程度危険かなんて学者によっても意見が分かれているわけで、
みんなに相談したところでまとまるわけがありません。
TPPがいい例でしょう。

542 :文責・名無しさん:2011/05/12(木) 07:15:15.79 ID:1OA9GmJO0
>>結局、こうした社会インフラを担う公企業を徒に潰すことは我々にとって何ら得策でありません。

まあ、今の東電の組織を温存させるかどうかっていう議論はあっていいでしょう。
発電と送電の分離とか。
あと有り余る収益で行ってきたメセナ活動、社会貢献活動もできなくなりますよね。
そこに関わってきた人材はリストラするしかないでしょう。
どこか儲かっている企業があったら押しつけることもできるでしょうが、むりっぽい。
復興支援に参加するために重機の免許取得を促すべき。


543 :文責・名無しさん:2011/05/12(木) 19:25:43.56 ID:1OA9GmJO0
泥酔って必ず大企業は潰してはならない。全力で保護しろって立場なんだよね。
だったらはじめから社会主義を目指した方がいいのでは。
強力な政府の指導の下で活動するならそれでいいと思うんだけれど。
その代わり給料だってそんなにあげられない。
最低賃金に毛の生えた程度だね。
個人は勝手に死ねと言いながら、大企業と社員は自己責任を問われない。
なんなんだって話ですよ。
あなたは社会主義者の方が向いています。

544 :文責・名無しさん:2011/05/13(金) 00:11:36.87 ID:tZMDzIeJ0
小学生の作文にしては丁寧な言葉遣いw

545 :文責・名無しさん:2011/05/13(金) 11:17:17.79 ID:SdD7h0Es0
東京都港区、日本経済新聞社証券部記者、
橋本慎一容疑者の無実を晴らす会

546 :文責・名無しさん:2011/05/14(土) 08:41:29.33 ID:Z5f6My0L0
>>いずれにせよ、東電の役員報酬カットだとか資産売却だとか内部留保云々だとかは、補償額から
すれば鼻クソみたいなもんで、所詮は感情論に過ぎません。
リストラにしても、この期に及んで更に失業者を増やしてどうするのかと思います。
結局、こうした社会インフラを担う公企業を徒に潰すことは我々にとって何ら得策でありません。

会社が何をやっても社員には無関係って、大会社に勤めている社員によくある態度なんだけれどね。
世間はそれを許さない。法律もそれを許さない。
業績が悪化した会社は潰れるしかないし、たとえ自分の部門だけは好成績であっても、
その流れを免れることはできない。
って、大企業に勤めているっぽい泥酔には肌身で理解できないんだな。
東電の社員と共通した受け止め方だと思う。
現実はそんなに甘くない。
徹底的に無駄を省かないと外の人間は納得しないよ。
泥酔の会社も、債権なんかを通じて東電と一蓮托生状態なのかな。
多分そうなんでしょう。だから自分の利害関係を軸に手前勝手な「正論」を述べてしまう。

いつも使っているように「そもそも〜〜」から始まる原則論を語ってみろよ。
都合のいいときだけ原理主義者になったりするのが泥酔。

547 :文責・名無しさん:2011/05/14(土) 12:44:12.14 ID:Z37La1xH0
泥酔さん、SeesaaブログはRSSに広告が入るので設定変更で消していただけるとありがたいです。


548 :文責・名無しさん:2011/05/14(土) 17:32:51.08 ID:9FctTrmS0
>>546
真面目に読め

549 :文責・名無しさん:2011/05/15(日) 01:01:04.85 ID:Fmgkjzdf0
こいつは毎度の主婦じゃなかった平社員感覚だな
平社員はスポーツ新聞でも読んでればいいのに

550 :文責・名無しさん:2011/05/15(日) 19:24:29.75 ID:XP+Yz33r0
そういう関係ない話はこっちの雑談スレで。


会員制「日経酒場」開店 《日経新聞》
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1189447845/


551 :文責・名無しさん:2011/05/16(月) 13:24:22.64 ID:cr0orwLJ0
故岩田行弘氏(編集局記事審査部長)に労災認定を
跋扈する“ミニ総会屋”を排除せよ
  当ホームページ宛に「故岩田行弘君の労災認定を
支援する勝手連」を名乗る日経社員の有志から以下の文書が届きました。
以下に、全文を掲載します。

社員・OBの皆さま。昭和58年入社の岩田行弘君(編集局記事審査部長)
が2カ月ほど前の4月3日(金)午後9時10分、日経新聞社東京本社社内
においてクモ膜下出血で亡くなられたことはご存じのことと思います。
享年48歳で、まだまだ働き盛り、少なくともあと10年は日経新聞社の
ために活躍して頂けたはずです。残念でなりません。職場での急死であり、
私たちは当然、会社は岩田君の労災認定に全面協力すると信じ込んで
いました。しかし、側聞するところによると、会社側が労災認定にあまり
協力的でないという情報が流れています。もし、事実すれば、由々しきこと
です。

岩田君と一緒に仕事をした経験のある社員であれば、彼について「日経新聞
社随一の “真面目で誠実な人柄”」と言っても、誰からも異論は出ないで
しょう。そんな岩田君ですから、朝から晩まで記事審査部長の職務に全力
投球していました。当然、過労やストレスが溜まっていたはずです。
しかも、急死する直前、社内の会議で岩田君が罵倒されたという情報も
あります。


552 :文責・名無しさん:2011/05/16(月) 21:44:06.80 ID:MJ4zGCLs0
>>なぜ、発送電を分離しなければならないのか、その説明が抜けていますね。

って、説明を抜かしているのは政府ではなくて日経の記者の方だろ。
なんで日経の記事が説明不足で泥酔が理解できないと政府の責任になるんだろう。


553 :文責・名無しさん:2011/05/16(月) 22:56:32.06 ID:s2ZhgeDI0
政府は何と説明してるの?

554 :文責・名無しさん:2011/05/17(火) 01:16:47.13 ID:qTwrmYGk0
>>552
オレも政府がなんて言っているのか見てみたいのでソースを貼ってくれ


555 :文責・名無しさん:2011/05/17(火) 05:20:29.02 ID:vG7cA4st0
枝野が会見で言ってるだろ。
>枝野幸男官房長官は16日の会見で、東電の発送電分離について「選択肢として十分あり得る」と明言。
(産経)

送電の分離はリストラ策の一環だ。
資産を売却して補償に充てるわけだ。
送電系は5兆円とか言われているので、売却すれば補償資金の原資が出来る。
今のままだと、東電は無傷。
国が経営に口出しするようになれば、経営努力なんて放棄するだろうから、焼け太りもありうる。

送電を分離すれば、発電で太陽光や風力などで、電力会社以外が参入する機会が
増えるので、競争が生まれ、値下げにつながる可能性がある。
実際、20年くらい前に電力の自由化が言われたときは、民間が参入し安い発電設備が出来た。
新日鉄やJFEの火力はそうして出来た。
東電は高コスト体質だし、情報を隠すのは今に始まったことではない。
したがって、原子力が一番安いなどというのは信用できない。

問題はいろんな発電形式が林立すると、電力の品質が担保できるかということで
カリフォルニアでは上手く行かなくて大停電を起こした。
これを担保する仕組みがスマートグリッドだ。

と、このあたりまでは常識のハナシ。

556 :文責・名無しさん:2011/05/17(火) 14:23:40.20 ID:Z4XI1kyG0
>送電を分離すれば、発電で太陽光や風力などで、電力会社以外が参入する機会が
増えるので、競争が生まれ、値下げにつながる可能性がある。
実際、20年くらい前に電力の自由化が言われたときは、民間が参入し安い発電設備が出来た。
新日鉄やJFEの火力はそうして出来た。
東電は高コスト体質だし、情報を隠すのは今に始まったことではない。
したがって、原子力が一番安いなどというのは信用できない

ということを枝野が言ったのか?

557 :文責・名無しさん:2011/05/18(水) 01:11:21.44 ID:l8F8dEn50
ソースはこれかな
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110516/plc11051612310010-n1.htm

>>556氏が指摘しているように、枝野が「送電の分離は〜」以降の発言をしたとは書かれていないな
まあこの枝野の発言自体、政府内でオーソライズされたものか確認する必要があると思うが

558 :文責・名無しさん:2011/05/18(水) 20:58:29.59 ID:jkDDVh/00
>>18日25面【経済教室】十市勉 日本エネルギー経済研究所専務理事

とりあえず、お前は読みやすい文章を書けるようになれ。
と、十市勉には言いたい。
お前、文章書けてないから。

559 :文責・名無しさん:2011/05/19(木) 00:18:27.60 ID:jEcadQDx0
日経社内で、特に役員室で大塚氏の連載小説掲載の『夕刊フジ』
コピーが出回っているとの情報を聞いた産経新聞社関係者から厳しい
指摘を受けました。日経の方々『夕刊フジ』を読みたければ、
コンビニや駅の売店で販売しているので買って頂きたい。
 大体、新聞のコピーが著作権法違反だとしてカネを取り出したのは
日経ではないのでしょうか。日経の法務室はこうした行為を厳しく
チェックしてほしい。当ホームページでの関連情報掲載については
問題ないとのことなので、今後も節目節目で参考情報を提供して
ゆきたいと考えています。

560 :文責・名無しさん:2011/05/19(木) 20:51:13.52 ID:pw8jvzM10
>>しかし、この政権には浜岡を停めたツケが早晩回ってくるわけで、電力需要の抑制だけでは
済まない話になってきます。

浜岡なんて西日本の電力需要を考えたら大した働きはしていなかったわけだが。


561 :文責・名無しさん:2011/05/19(木) 23:51:34.58 ID:xbie9qHZ0
浜岡を停めたから福井も運転再開させないんじゃないの?
関西でも対岸の火事ではなくなって来た感じ。

562 :文責・名無しさん:2011/05/20(金) 00:49:45.41 ID:3PaOIEWLO
沖電と夏の暑さそこそこの道電以外地獄だな

563 :文責・名無しさん:2011/05/20(金) 22:43:32.35 ID:FBRMh1At0
>>「なぜ、発送電を分離しなければならないのか、その説明が抜けていますね」と先日書きましたが、
その理由が同じ5面でこう解説されています。

つまりその5面に書いてある内容が全面的に正しいと、鵜呑みにして政権を罵倒している
大馬鹿者が泥酔な訳です。
馬鹿に付ける薬はない。新聞は嘘が満載であると誰もが今では知っている。
知らないのは泥酔ばかりと。

特に日経は経団連をはじめとする経済界の代弁者として東電擁護派なんだから、
まともな分析がここに載るわけがない。



564 :文責・名無しさん:2011/05/20(金) 23:36:44.18 ID:njeRNsbjO
>>562
電波が過ぎます。
そういう文句は日経に言え
それとも何だ、君は泥酔に親でも殺されたんか?

565 :文責・名無しさん:2011/05/21(土) 05:44:08.57 ID:n0nL8i4v0
>懲罰的な意味での分離論と、経済的な意味での分理論とは全く違うわけですし

どこが違うんでしょうかね。
こういう事態がなければ、発送電分離なんて出来っこないわけで、これはチャンスでしょう。
東電に対して競争を促すような政策が採られたのは、かって平岩が自民党を裏切って
小澤に走ったときに、政権に復帰した自民党にお灸をすえられた時だけです。
それほど電力会社というのは強力な存在なんです。

566 :文責・名無しさん:2011/05/21(土) 14:44:49.27 ID:u7McI1ZL0
いや、東電が電動ベントにこだわって、いつまでたっても手動ベントをはじめないので、
首相が行ったんだが。
首相が行かない限りベントは行われなかった。
だからヘリで首相がつくまで、ベントされないことは首相は熟知しいていた。
電気系統を復旧させて電動ベントしようとしていた、東電をあきらめさせて、
手動ベントするように説得するために行ったんだから。

いつまでも嘘をまき散らす泥酔には困ったものですな。


567 :文責・名無しさん:2011/05/21(土) 17:23:46.21 ID:2XHpRNhkO
>>564
文句ではない。事実だよ。東北・東京・中部・九州の各電力会社は節電をということになっているし要請している。
北陸・中国・四国は中部・関西・九州に融通させないといけない。

本土と関係ない沖縄と暑さそこそこで本州への電力融通が限られている北海道以外、大変なことになるのは誰の目にも明らか。

あと、別に泥酔は恨んでないよ。

568 :文責・名無しさん:2011/05/21(土) 18:22:24.22 ID:iTcO4UM40
>>566
>首相が行かない限りベントは行われなかった。
>だからヘリで首相がつくまで、ベントされないことは首相は熟知しいていた。
>電気系統を復旧させて電動ベントしようとしていた、東電をあきらめさせて、
>手動ベントするように説得するために行ったんだから。

東電社長を一喝すりゃ済むことなのに、権限のない所長を一喝するために首相が
ヘリで行ったとか?
しかも、「オレがいくまでベントしないさw」って知った上で?
こん時、菅はまだ自分に指揮権があると考えてなかったそうだが、その辻褄はどーすんの?


569 :文責・名無しさん:2011/05/21(土) 19:08:08.90 ID:n0nL8i4v0
>>566
>電動ベントにこだわって、いつまでたっても手動ベントをはじめないので、

電動だろうと手動だろうと、ベントに変わりはない。
デタラメを書くんじゃない。

570 :文責・名無しさん:2011/05/22(日) 11:09:30.52 ID:E5bhVJbW0
「ベント」にブレーキをかけたのは東電経営陣だ。東電温存などとんでもない
ttp://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110518/1305726058


571 :文責・名無しさん:2011/05/22(日) 15:32:02.75 ID:G5pzvh440
発送電分離論って、ソフバン禿が通信インフラをタダ同然で手に入れたように
送電設備を誰かに安くくれてやるってことだな
どちらも利用者ってか国民が営々と納めてきた料金で作られたものだけどな
もの凄い利権が動くってことだわ

572 :文責・名無しさん:2011/05/22(日) 23:00:31.61 ID:E5bhVJbW0
未確認情報に全面的に依拠して、いちいち政権に対していきり立っている泥酔ってなんなんだろうな。

>>官邸側が海水注入による再臨界の危険性を指摘しているとの情報を東電側が聞き、止めたという。

これって東電側は直接命令を受けたわけではないというニュアンスだ。
つまり東電側の情報の受け方に問題があったと考えた方がよい。
出所不明の情報を官邸の以降と受け取ってしまったんだろう。
こういうヌルイ奴の集まりだから事故が起きるわけ。事故が起きてもまともに対処できないわけ。



573 :文責・名無しさん:2011/05/23(月) 00:29:18.48 ID:OCHqTlwdO
>>572
資料を改竄してくる奴らを信じろって無理だ。
仮に言ってる事を正しいとしても行政側の落ち度はある。
 東京電力福島第1原発への海水注入が菅直人首相の「聞いていない」発言により中断したとされる
問題で、政府は21日、打ち消しに躍起となった。細野豪志首相補佐官は「事実に基づかない」と反論
したが、過去に発表した政府資料を都合良く訂正しており、むしろ疑念を深めたといえる。
 細野氏は、東電の試験注入について「原子力安全・保安院には口頭で連絡があったが、官邸には
届かなかった。首相が激怒することもない」と首相の関与を否定。過去に公表した政府資料に「午後6時の
首相指示」との記載があることについては「『海江田万里経済産業相が東電に海水注入準備を進めるよう
指示した』と記述するのが正確だった」と訂正した。


574 :文責・名無しさん:2011/05/23(月) 10:26:25.05 ID:fHJcua+20
大体、新聞のコピーが著作権法違反だとしてカネを取り出したのは
日経ではないのでしょうか。日経の法務室浅見修二次長
はこうした行為を厳しくチェックしてほしい。

575 :文責・名無しさん:2011/05/23(月) 15:55:14.47 ID:klAvfoIQ0
あの1時間の問題は、再臨界が0でないと言ってその後何が話し合われたかだよね。
そこは議事録がないで逃げるようだね。
どうもあの細野は偽メール事件と同じで、先走ってるね。
まあ不倫野郎だからしょうがないか、と下ねたにはしってみる。

576 :文責・名無しさん:2011/05/23(月) 19:20:50.08 ID:6y3HqadY0
>>官邸側が海水注入による再臨界の危険性を指摘しているとの情報を東電側が聞き、止めたという。

これは東電側の発表。つまり官邸が捏造したとか関係ない。
つまり、東電が勝手に止めたということ。官邸側は別に中止しろとか指示したり命令したりはしていない。
この文章を読めば明らか。

なんか、別ソースによると、官邸に入っていた東電社員が、再臨界の話題が出ていたので、
首相の指示とか関係なく、勝手に注水を止めさせたらしい。

573 はちゃんと文章を読み取る力を付けること。

577 :文責・名無しさん:2011/05/23(月) 20:48:37.12 ID:klAvfoIQ0
>576
疑問は2つ。東電側はどこからこの情報を聞いたのか。もし官邸筋からだと
「中止しろ」とは言わなくてもこの内容を聞けば中止せざるをえないだろう。
2つめは、その内容そのもの。「再臨界の危険性」と聞けばやっぱり中断するだろう。
誰か答えてくださいな。

578 :文責・名無しさん:2011/05/24(火) 07:54:57.01 ID:WoYJyWriO
>>官邸に入っていた東電社員が、再臨界の話題が出ていたので
どれだけなってない体制だったんだ…
政府の愚行は度し難いな。

579 :文責・名無しさん:2011/05/24(火) 15:00:02.84 ID:jf8Gjybb0
爆発したあと、注水が中断ても大勢に影響はない。
そんなのどうでもいい話。

電源が落ちたあと、余熱を使った自然循環による熱交換器が作動していた8時間の
間に、エアベントすることと、海水を注入する(=廃炉)を決断できなかったことが
全てだ。

580 :文責・名無しさん:2011/05/24(火) 16:57:59.49 ID:OhQWUCaP0
日経、またも書籍広告を掲載拒否 
三橋貴明氏と他2氏の共著「TPP開国論のウソ」広告売り上げ
、大震災の影響は軽微なのか?

581 :文責・名無しさん:2011/05/24(火) 20:59:37.10 ID:7lw1vsGA0
>578
なるほど、ということは東電の社員の耳に入るような環境で
どうどうと再臨界の話をしてたわけだな。
>579
そのとき決断はだれがすべきなのか、責任者に連絡がつかなければ
どうすべきかのマニュアルはあったのか。
だれか教えて。

582 :文責・名無しさん:2011/05/24(火) 21:06:20.78 ID:7lw1vsGA0
ここで皆さんから原発関係のまとめの意見を聞きたい。
1.予想外の被災であったが、原発を沈静化させる手段と方法は実際に
あったのか?
2.そしてその方法は判断さえ誤らなければ、時間的にも可能だったのか?
3.可能であれば、誰がどこで間違えたのか?

583 :文責・名無しさん:2011/05/24(火) 22:57:32.37 ID:5EeDE3pI0
政府も東電も委員長もいい訳ばっかりで訳わからん。
発電所の所長に聞いてみないと分からない。

584 :文責・名無しさん:2011/05/25(水) 00:14:34.91 ID:bcL0T99SO
>>582
>>447

585 :文責・名無しさん:2011/05/25(水) 05:45:29.66 ID:Lr0VBCf60
>>582
IAEA(国際原子力機関)の調査団がある程度明らかにしてくれると思うよ。

官邸、東電、保安院はそれぞれの思惑があるので、
データを開示しなかったり、バイアスを掛けて発表しているということは
今までの経緯で明らか。
したがって、こういったデータをベースに判断するのは難しい。
今、メルトダウンとかメルトスルーとかボロボロ事情が明らかにされてきているのは
IAEAに報告をされる前に発表しておかないと、情報隠しと非難されることを
恐れているからだろう。

1.予想外ではなく、外部電源と水が断たれれば、こうした事故になるのは
誰でも予想できた
2.幾つかの炉は時間的には可能だった
3.廃炉は原子力政策の変更になるので首相が決断する

586 :文責・名無しさん:2011/05/25(水) 13:32:52.81 ID:5UgaZWuy0
日本経済新聞社の広告掲載基準とは本を紹介する掲載文言であり、
内容についての基準ではない。
それにも関わらず、内容を点検するのは戦前の検閲にも等しい。
自ら『言論の自由』を否定する所業といわざるを得ない。
日経新聞社の「広告局」は「クロスメディア局」と名前を変えたが、
実態と体質はなに一つ改革されていない

587 :文責・名無しさん:2011/05/26(木) 07:40:33.86 ID:FEVds+LH0
>>東日本大震災で多くの警察官が被災地に派遣されたことで雑踏警備が十分にできないことや、

てことは、警視庁の方から中止してくれないかと内々に自粛要請があったと考えるのが妥当でしょ。
当方被災地ですが、結構今でも警視庁のパトカーを見ますよ。県警ではなく警視庁。

「東京都世田谷区などは」と書いてあるとおり。他の区や各種団体とも協議した上の話。
なんで区長が独断で中止したことになっているのかな。これが泥酔脳か。

588 :文責・名無しさん:2011/05/26(木) 15:22:21.28 ID:3fwz64x0O
隅田川は8月に延期、足立は秋に延期、千葉は周りが中止したので客が殺到すると懸念して中止。

関東で予定通り開催する花火大会ほぼ皆無なんだけど、そんなことも泥酔は知らないの?明石歩道橋事故以来雑踏警備は極めて
厳重になっているから、世田谷区だけやるとなれば客が殺到するに決まってるだろ。

589 :文責・名無しさん:2011/05/26(木) 17:09:50.00 ID:z/tWKh+a0
労基法違反
パワハラ・セクハラ横行

コンプライアンス違反のオンパレードのブラック企業

日本経済新聞社

無能な法務室

590 :文責・名無しさん:2011/05/26(木) 21:21:53.11 ID:FEVds+LH0
花火大会が中止になるのはサヨクの陰謀です。

ttp://tabikko.com/tokyo/hanabi.html


591 :文責・名無しさん:2011/05/26(木) 22:02:24.88 ID:JT9lDkxR0
亀レス申し訳ない。
>583.584.585 ありがとう。IAEA待ちね。
所長のお話がでましたね。海水注入は止めなかったと言ってますが・・・
言わされたような気がしないでもないね。

592 :文責・名無しさん:2011/05/26(木) 23:58:25.49 ID:RhCs8H0M0
官邸の意向に反して海水注入し続け、結果としてそれが正しかった。
となると上からの指示で言わされているようには思われにくいのでは?

593 :文責・名無しさん:2011/05/27(金) 02:35:19.27 ID:jChfR/0UO
泥酔はサヨクガー、ミンスガー病に陥ってると思う
福島第一の安全対策を放置していたのはジミンガーだし、霞が関ではウヨクガー原発反対・東電叩き

┐(´ー`)┌もう訳がわかんね

594 :文責・名無しさん:2011/05/27(金) 13:27:42.20 ID:qoGOv6GF0
>592
所長の話、客観的に証明できてないのでちょっと疑ったんだけどね。
これが事実なら細野の「斑目委員長が言った」発言は、よく調べもせずにすべての責任を
斑目氏にかぶせようとしたのがよくわかる。

595 :文責・名無しさん:2011/05/28(土) 12:33:26.08 ID:3R8qJ/Uo0
大塚氏の連載小説『夕刊フジ』(16日発行)で連載始まる
「自壊の迷路〜驕れる者たちよ!」


596 :文責・名無しさん:2011/05/28(土) 12:47:26.96 ID:691dYZ7G0
痛々しいな。泥酔。

597 :文責・名無しさん:2011/05/30(月) 07:44:33.50 ID:ATGzuVOZ0
>>ここで問題なのは枝野氏が政策決定プロセスから外されているんじゃないかという部分です。
>>枝野氏が関与した形跡がないのです。
>>この内閣で、枝野氏は広報役に過ぎないと言われてますが、ずいぶんと官房長官の地位も
軽くなったものですね。

自分の妄想ならチラシの裏に。お前に「形跡」があったかどうか分かるのか。



598 :文責・名無しさん:2011/05/30(月) 08:17:10.69 ID:tos5jWsK0
そりゃ関与してたならこんなこと言い出さないだろw

599 :文責・名無しさん:2011/05/30(月) 14:31:19.27 ID:ATGzuVOZ0
それから、5月20日の各国の家庭用電気料金の図表なんだが。

これって為替相場の影響をもろに受けているでしょ。
ドルを基準にして、一時ユーロがとても高値になった影響だ。
それでドル基準にしたら、ドイツやイタリア、それからポンドのイギリスが
上がって見えるわけ。
なんでこんな図表を入れているんだろうな。
各国内で体感される価格を反映しない図表だよ。

600 :文責・名無しさん:2011/05/30(月) 23:45:41.26 ID:X5yQDH7oO
>>597
関与しててこの体たらくか。
余計たちが悪いな。
枝野は知的水準がよほど低いか、統合失調症かなんかだな。

601 :文責・名無しさん:2011/05/31(火) 19:33:05.08 ID:Ewa+zL7T0
文意をちゃんと理解しましょう。

>>自然や原子力という本来制御しきれない対象物を「完全に制御できる」と人間が考えたことではないか。
>>宮古市姉吉地区には「ここより下に家を建てるな」との石碑がある。

こう書かれています。
コンクリートの堤防を高く高く作れば津波なんて怖くないというのが今までの土木工事の思想。
これとは決別して、本来的に安全な場所に家を建てましょうということ。
そのために、山を切り崩し、造成することで新たな土木工事も生まれるわけですが、
泥酔の言っている「コンクリートから人」製作批判こそまさにトンチンカンの極みです。

肝要なのは、「完全に制御できる」という思い込みを捨て、できる範囲で改良的に
自然とつきあいましょうということ。

>>震災で分かったことは、「防災」という完全制御はできないが、「退避のための時間稼ぎができればいいという」(畑村氏)

ただ、これはちょっとおかしな話で、津波は地震の後決まった時間になればやってきます。
時間稼ぎなどあり得ません。
どうやって到着時刻までに逃げ出すか、逃げられないならその場でどうやって安全を確保するか、
あるいはそもそも津波が来る場所には行かない、住まないうにするかしかないわけです。


602 :文責・名無しさん:2011/06/01(水) 15:52:48.26 ID:K5DiGEuSO
>>601
防波堤が時間稼ぎしたのは事実だろ

603 :文責・名無しさん:2011/06/01(水) 17:36:40.74 ID:Qht+h8TK0
>先進国中、自然災害が最も多い国なのに、それに備えることを「ムダ」と言って、都合の悪い事柄はなかったことにするのが流行ってましたね。
「コンクリートから人」というスローガンがその象徴ですが、災害の度合いが全く違う欧米諸国と比べて、公共事業にカネを遣い過ぎだと批判がいかにトンチンカンなのかという話です。

ゼロか百かの二分論でしかものを考えられないメンタリティは、レンホーも泥酔も同じ

604 :文責・名無しさん:2011/06/01(水) 21:07:52.46 ID:vaUPvNe+0
>>日本はインド洋から撤収する代わりに、別の貢献をすると民主党は公約していましたが、
いまだに何をするのか具体的に決まっていません。

って、いいながら、

>>政府は1日、海外に初めての自衛隊の本格的な活動拠点をアフリカ東部のジブチに開設する。

このように、お前は自分が引用した記事も読んでないのかよ。

605 :文責・名無しさん:2011/06/01(水) 21:53:25.42 ID:HhQhaytKO
>>600
衆議院復興特別委員会集中質疑で、中川秀直委員(自民)の質問に答えて。
枝野「私は事故直後からメルトダウンの可能性を申し上げてきた。避難指示なども適切に対処した」

http://www.youtube.com/watch?v=RkjzsyU5j8c

本当に病気かもしれん

606 :文責・名無しさん:2011/06/01(水) 23:58:03.16 ID:zGY3sfqb0
>>604

何を言いたいのか分らんから、教えてくれ。

ちなみに、ジブチ基地は「麻生政権から始まったソマリア沖・アデン湾派遣部隊」
が使うんだが。

別の貢献って何か関係あるの?

607 :文責・名無しさん:2011/06/02(木) 01:10:19.08 ID:d02dM5Iz0
インド洋でのテロ対策とアデン湾での海賊対策の違いがわかってないだけだろ


608 :文責・名無しさん:2011/06/02(木) 17:44:16.94 ID:2UP5+BD2O
↓を思い出した。

鳩山ぶらさがりにて
「デフレ対策はコンクリートをどーん、みたいな自民党の昔風の経済対策じゃ駄目なんですよ。
その点、私はエコカー減税やエコポイントで上手く国民の興味をかきたてたと思います」

609 :文責・名無しさん:2011/06/02(木) 20:20:37.04 ID:5XF1IoTvO
Web版(´ェ゜)・;'.

610 :文責・名無しさん:2011/06/03(金) 18:35:35.73 ID:wBx74ZCH0
てか、泥酔が言っているのって、管がやめると本気で信じていた
俺が馬鹿でしたってことでしょ。
馬鹿は治らない。しょうがない。あきらめろってことで。

611 :文責・名無しさん:2011/06/03(金) 20:29:55.78 ID:Vy77tWiu0
>管がやめると本気で信じていた

そんなことどこに書いてある?

612 :文責・名無しさん:2011/06/03(金) 21:55:51.24 ID:tzmDY3vxO
>>611
小沢や鳩山のことだろ


613 :文責・名無しさん:2011/06/03(金) 22:28:15.81 ID:T5qKoyls0
>>610
>>604 は、同一人物とみた。

 文章読解能力が無い上に、事実誤認が多すぎる。


614 :文責・名無しさん:2011/06/05(日) 12:11:58.04 ID:aqpc21FK0
4日連続で菅政権の話。
火病です。

615 :文責・名無しさん:2011/06/06(月) 13:24:08.46 ID:DqTGncVk0
自民党の派閥領袖やベテラン議員ら伊吹文明元幹事長は記者団に「この醜態を見れば、
国民が不信任を突きつけるべきだ」とぶちまけた。
伊吹氏や森元首相らは、小沢元代表の周辺や鳩山前首相と接触を重ね、4月中旬以降、
谷垣氏に「不信任可決に必要な数がそろっている」との見通しを繰り返し伝えた。
こうした長老議員の間では、不信任案が可決されれば小沢元代表らとの連携も視野に政
権を奪還する、というシナリオも検討されたが、あては外れた。ある派閥領袖は、「何もか
もぶちこわしだ。こっちの顔にも泥を塗られた。小沢氏も怒っているだろう」と吐き捨てた。
(2011年6月2日23時42分 読売新聞)


616 :文責・名無しさん:2011/06/07(火) 05:34:49.32 ID:xy8gduwgO
どうせなら雲仙の話とかしてほしかった。

災害報道の在り方とかね

617 :文責・名無しさん:2011/06/08(水) 00:03:01.92 ID:41MJ68Wx0
grass tool ??? w
あ、glass toolの積りか


618 :文責・名無しさん:2011/06/08(水) 20:37:43.25 ID:AkJUn+ET0
>>「私的整理」とは、いわゆる「破産」を意味しています。

ははは。

619 :文責・名無しさん:2011/06/08(水) 20:45:21.53 ID:Etw/PXpqO
私的整理って倒産とはいえるかもしれないけれど破産じゃないよな

620 :文責・名無しさん:2011/06/09(木) 00:38:15.94 ID:sf2TZkoM0
信用ゼロになるだけ

621 :文責・名無しさん:2011/06/09(木) 08:57:47.29 ID:ZBpivIj60
>>620
通常の状態で起こった債務超過状態じゃないから、別に信用ゼロにはならないよ。


622 :文責・名無しさん:2011/06/09(木) 16:15:59.22 ID:Q/bontEo0
「だらしがないぞ、日経労組
企業年金のカット提案を受け入れる方向だという。
最近、漏れ聞いた話によると、日経労務部の中堅社員が同僚と
一杯飲んだ席で『退職金に手を着けなければ、一連の改革は終結しない』
と話したという。日経労組執行部(組合員)が会社言いなりでは、
来年は退職金の減額が断行されてしまう。しっかりせよ、底力を示せと
言いたい」

623 :文責・名無しさん:2011/06/10(金) 20:42:52.61 ID:v6JZNUKWO
「寄付 日米」などで検索すればいくらでも出てくるが、見つけたなかで比率が近いのでも
>家計統計による世帯当り寄付金は年間2,382円で、これに信仰・祭祀費16,569円を加えると18,951円となる。
>これに総世帯数4900万をかけると日本の個人寄付の総額は9,286億円になる。米国の個人寄付19兆円の3分の1は宗教寄付なので、
>比較を行うなら日本の個人寄付に宗教寄付を加えるべきだというのが私の主張である。
>なお私は日本の「葬儀関係費」(世帯当り15,608円)の中には「戒名料」などの形を取った寺院への寄付も含まれるので、この数値も考慮すべきだと述べた。

泥酔氏の考える程度は考慮の上で比較論として寄付が少ないって話。
否定するなら数値でな。
言ってるレベルが「民主党だって良い政策を行っており、こうした政策があるにも関わらず、批判されるのは理解できません」

624 :文責・名無しさん:2011/06/11(土) 09:49:07.00 ID:6QkPxoQi0
>>いつも同じ定食ばかりで飽きたので、隣に新規開店したラーメン屋に入ってみよう、
これが「政権交代」の実態じゃないかと思うのです。

warota. 脳天気というか、脳軟化というか。
日本の国土をぶっ壊しかねない危険な集団だと大勢が気付いたからだよ。
原発事故を見ても分かっただろ。
硬直化して誤りを認めない集団になっていた。これが政権交代の真相。

625 :文責・名無しさん:2011/06/11(土) 12:04:28.86 ID:LcKvyHur0

>>624
>> 日本の国土をぶっ壊しかねない危険な集団だと大勢が気付いたからだよ。
>> 原発事故を見ても分かっただろ

あなたの意見に激しく同意だ。
まったく民主党って奴らは、硬直化して誤りを認めない酷い集団だ!!!

626 :文責・名無しさん:2011/06/13(月) 21:30:59.52 ID:dHz91W3R0
今日の泥酔どんの映画評を、見もせずに酷評した映画評論家に
みせたいとこですな。泥酔どんの違う一面を見せていただきました。

627 :文責・名無しさん:2011/06/13(月) 23:23:16.14 ID:UyJTwQu/0
泥酔って、時事問題ではなく、ほんとうは
こういった文章を書きたいんだろうな、とオモタ。

628 :文責・名無しさん:2011/06/14(火) 13:42:36.88 ID:n7+u/uPqO
すでに他のブログなどで別名で作品評論を書いてたりしてね。


629 :文責・名無しさん:2011/06/14(火) 23:02:01.68 ID:Z7uUPhED0
この二十年デフレ脱却に失敗し続けてGDPも変わらずだったから
いい加減に愛想が尽きたんじゃないのかねえ。
政権交代が事実上なかったから
これから政権交代繰り返して成熟していくんだろう


630 :文責・名無しさん:2011/06/15(水) 18:01:47.10 ID:4DiGVzMYO
>>629
624からの話?だとしたら同意だすな。泥酔氏の認識は酷すぎて、まだ624の方がまとも。
例えるならば、ジリ貧の生活で先に展望が持てず(20年デフレ脱却できず所得も増えず)
一発逆転狙いで有り金全部パチンコに突っ込んだ。結果は案の定より酷い生活になった。
周りからは「それでもパチンコはねーよ」と言われても腑には落ちないっと。
(民主党の支持率低下が自民党の上昇につながらないあたりがね)

>>この二十年デフレ脱却に失敗し続けてGDPも変わらず
この辺の総括全くされてるないしね。小泉政策の是非もしないようにしてるし。
毛嫌いされた「古い体質」っのは人事で改善多少したかな?程度。
根本的(公認制度)にはするきは見えない。

>>これから政権交代繰り返して成熟していくんだろう
どうだろね?自民党も国家でクイズ大会しだしたしか。
どんどん劣化してるように見える。
意外ともう民主党と変わらないかも…

631 :文責・名無しさん:2011/06/15(水) 23:33:05.41 ID:ogpUecjs0
政党助成金なんかで無理矢理2大政党化を目指したのが、そもそも間違い。

632 :文責・名無しさん:2011/06/16(木) 10:33:52.37 ID:XhtNMRhW0
>>農地と宅地の交換を容易にする。

元記事の意味が分からん。津波を被った宅地と農地を交換してもらえるのか。
そんな土地、いらんだろ。無価値だ。
むしろ元記事は、農地から宅地の「転用」を容易にするという意味ではないのか。
それなら分かるんだけれど。
泥酔氏はそういう意味だと思っていないし、確かに「交換」では泥酔氏の読み方が
正しいとも思える。
だが、まったくナンセンスな政策ということになる。

おそらく、まとまった農地を新しい住宅地としてすぐに転用できるように、窓口を
一本化するって話だと思うんですが。で呼びかけても出てこない奴は、ほおっておいて
どんどん宅地化すると。反対する地主がいても、金を払ってどんどん事業を進めると。

633 :文責・名無しさん:2011/06/17(金) 21:36:55.91 ID:g/b1NXO80
ギリシャ問題、会社なら国か他社から人材を派遣して
立て直すとこだけど国だとそうもいかないんだろうね。
一から出直す気のない国に助け舟は出さんでしょ。
いずれEUの自治区になるんじゃないかな。


634 :文責・名無しさん:2011/06/19(日) 08:56:16.22 ID:IKMU3HzL0
>>人為的な首都機能分散や首都移転論より、実質的に分散していくのが前向きな議論です。

そんなことをいっていたら災害に強い日本なんていつまでたってもできません。
喉元過ぎれば熱さを忘れるとか、ケセラセラなんですな。
その割に国防、国防ってうるさいんだよな。
北朝鮮のミサイルや中国の空母の心配をするぐらいの勢いで、震災の備えもしてくださいよ。

首都機能移転に賛成だったのに、都知事に就任したとたん、首都は移転させないと
宣言した石原とか、日本を徹底的に破壊したいらしい。誰が売国なんだか。
那須あたりがいいと思うんだけれどね。
涼しくてエアコン費用節約で、省エネにもなる。
大阪は暑くて、軽く死ねます。

635 :文責・名無しさん:2011/06/19(日) 10:51:44.43 ID:4t67XJ200
東京に来れば全てのことが事足りて便利きわまりないのに
分散なんかしyたらどうなると思うんだ。
幻想は止めろ

636 :文責・名無しさん:2011/06/19(日) 12:22:38.03 ID:IKMU3HzL0
しかしまあ、山形空港を維持していれば震災の時にほら役立つだろうと、
有事の備えに熱心な泥酔のいうことか。

637 :文責・名無しさん:2011/06/19(日) 20:45:17.99 ID:IKMU3HzL0
秋田委員の批判は、志士のようになりたいというくせに、志士のようにやっていないと言うこと。
泥酔の論旨は、志士のようになりたいと言うが、志士のようにやっていたら馬鹿だということ。
民主党の政治家は志士のようにやっていないのだから、泥酔の論旨では及第点なのでは。
違うの?
なんで泥酔は秋田の意見に賛同しているのかな。
何でもとにかく闇雲にけなせばいいと考えているから、自分でも何を言っているのか
分からなくなっているようだ。

638 :文責・名無しさん:2011/06/20(月) 02:04:51.20 ID:Jxm4xMWe0
>何でもとにかく闇雲にけなせばいいと考えているから、自分でも何を言っているのか
>分からなくなっているようだ。

まさに自己紹介乙

639 :文責・名無しさん:2011/06/21(火) 22:36:42.47 ID:3pn35ZOS0
>>市場メカニズムでは既存の発電方法と価格競争で負けるので、「自然エネルギー」由来
の電力は電力会社が高く買い取って、この分野を育てましょうという話ですね

原発も同じようなスキームで作られてきたわけですが。
それはスルーですか。

640 :文責・名無しさん:2011/06/22(水) 01:43:33.85 ID:aYdHcuQi0
編集局 電子編集本部 映像報道部長はメタボ。

品川美容外科で脂肪吸引実演を。

641 :文責・名無しさん:2011/06/23(木) 17:10:46.62 ID:U31Gxfd40
巨額損失???

杉田、喜多、岡田、小孫は
辞職しろ

642 :文責・名無しさん:2011/06/24(金) 11:14:47.41 ID:+5p4jIIE0
エロチックな政治

メタボリックな映像報道部長

643 :文責・名無しさん:2011/06/25(土) 14:04:39.57 ID:zFvBLlbA0
メタボリック 映像報道部

644 :文責・名無しさん:2011/06/26(日) 21:06:33.09 ID:g9u1I7YR0
いや、地方自治体の声を吸い上げて当然復興施策を立てているわけで。
泥酔なに言っているのだって感じだが。

645 :文責・名無しさん:2011/06/27(月) 12:29:23.82 ID:2sQxC4vf0
↑具体例を言ってちょ〜だい。

646 :文責・名無しさん:2011/06/27(月) 19:55:16.90 ID:2sQxC4vf0
泥酔どんの言ってることもわからんでもないけど
世界遺産認定も戦略の1つと。
外国旅行会社から見たら、世界遺産見学ツアーとかプランたてやすいと
思うけどね。
ただ地元が世界遺産にあぐらかいちゃいかんけどね。

647 :文責・名無しさん:2011/06/27(月) 20:35:39.05 ID:NF1l4gW60
泥酔が「そもそも」と言いだしたら、とんちんかんな話を始める合図だ。

648 :文責・名無しさん:2011/06/28(火) 12:58:11.68 ID:JZ/vYtkN0
世界遺産になったからって観光客が目に見えて増えるとは思えんけどね
あんなことで浮かれてる姿はアホにしか見えんよ

649 :文責・名無しさん:2011/06/28(火) 20:36:48.10 ID:iwuVsrnT0
暑さで泥酔の脳が溶けたようだ。
元からか。

650 :文責・名無しさん:2011/06/30(木) 04:08:50.50 ID:yX6rlmBzO
>>648
岩見銀山は激増した

651 :文責・名無しさん:2011/06/30(木) 22:56:25.47 ID:faWEFGu/O
>>650
もとの知名度しだい。もともと人が来る所は無関係。
屋久島は微増。横ばいとも言えるくらい
原爆ドームはむしろ減少。(多分学生人口減少のため)

富士山などは増やす目的より見栄だろ。
最大公約数では観光狙いだろが、>>648も一理ある。
例えば熊野古道(大社前商店街)などは閑古鳥だったね。

652 :文責・名無しさん:2011/07/02(土) 12:15:46.09 ID:GmU1ivJp0
>政権が再交代し、民主党が野党に転落すれどもこの改革に反対することは難しく、

「そうでしたけ?ウフフ」

653 :文責・名無しさん:2011/07/04(月) 18:16:49.70 ID:32hQiFQQ0
宮城県知事が進めようとしている水産特区の話でもすればいいのに。
漁協は反対しているように見えるが、知事は進めたい考え。
で、どうなのと。

654 :文責・名無しさん:2011/07/04(月) 18:21:17.17 ID:32hQiFQQ0
ところで陸山会事件で調書が多数不採用になっているのに、泥酔氏は沈黙ですか。

655 :文責・名無しさん:2011/07/04(月) 23:26:54.48 ID:kGCAmxpX0
今の小沢なんか語る価値もないだろw

656 :文責・名無しさん:2011/07/05(火) 12:10:59.65 ID:/TLJYdNiO
泥酔たん的には思想を同じくしてるドラゴンさんの辞任は残念ですね。

福岡空港、67億円の赤字、松本組
国が管理する26空港のうち、実に22空港が赤字であることが判明。赤字幅が一番大きいのが、年間1800万人の乗降客がある福岡空港、実に67億円の赤字である。
 原因は、空港敷地を地主から借りており、その借地料を毎年80億円近く支払っているためである。その地主の代表格は民主党の松本龍議員の一族や資産管理会社である。

657 :文責・名無しさん:2011/07/05(火) 13:45:32.24 ID:9O5Ql3k00
ドラゴンはあんなに弱くない
呼ぶならオークとかゴブリンと言えw

658 :文責・名無しさん:2011/07/06(水) 12:18:00.95 ID:UI5L9QEl0
警官背負い投げの電子新聞最高責任者がおとがめなしなら、
JR倒壊駅員暴行の証券部記者や、前・那覇支局長も大目に見てやれや。


東京都港区、日本経済新聞社証券部記者、
橋本慎一容疑者の無実を晴らす会

JR倒壊(JR東海) 火災(葛西)一味 の陰謀を許さない

659 :文責・名無しさん:2011/07/06(水) 13:40:01.96 ID:iy76ai2D0
>>ソマリアの正常化こそが海域そしてシーレーンの安全に繋がるわけでして、これは日本と
国際社会がコミットすべき仕事なんですね。

クリントン政権が裸足で逃げ出したソマリア。
エチオピアの力を借りてとりあえず首都を制圧したソマリア。

>>そんなことは現首相の脳内に一ミリもないのでしょうけど。

て言うなら、あんたはソマリアのために汗も血も流す覚悟があるのかな。
そりゃ当然あるんでしょうね。
あんたの脳内にはソマリア事情が何ミリぐらいあるんだね。
自衛隊の力でソマリアに和平をもたらし、あんたが先頭に立つというならそりゃ結構なことですが。

660 :文責・名無しさん:2011/07/06(水) 15:53:03.95 ID:aGRp2BBS0
おまえバカだろw

661 :文責・名無しさん:2011/07/06(水) 16:35:16.90 ID:sjRNq3if0
>染水処理システムが突貫工事だったので、初期のトラブルに見舞われたのは当然でしょう。

突貫工事とか、複数メーカの組み合わせとかは関係ありません。
文系の記者も全然分かってなくて、やれバルブの開閉が逆だったの、
配管の締め付けが緩かったなどと騒いでいますが、見当違いも甚だしい。

プラントというのは試運転をしながら不具合を見つけ出し、改良していくものなのです。
またプラントでは複数メーカーが、機器制作に当たるなどというのもごく当たり前の話です。
石油化学プラントとか発電所などは、そうやって作っていくものです。
だから試運転という工程があるのです。
一品生産で、現地でしか組み合わせが出来ないようなプラントと、大量生産で
コンセントに繋げば動くことを要求される家電などと同一に考えてもらっては
困るわけです。

662 :文責・名無しさん:2011/07/07(木) 16:28:48.94 ID:gFxZ6wFj0

>>659

粘着ちゃん、あんた馬鹿なんだから黙ってた方がいいよwww

なぜ「馬鹿」と言われてるかも理解出来てないと思うがw


663 :文責・名無しさん:2011/07/10(日) 22:25:04.66 ID:/pTdq+FX0
警官背負い投げの斎藤・電子新聞最高責任者(当時・産業部長)が実質おとがめなしなら、
JR倒壊駅員暴行の証券部記者や、前・那覇支局長も大目に見てやれや。


東京都港区、日本経済新聞社証券部記者、
橋本容疑者の無実を晴らす会



664 :文責・名無しさん:2011/07/11(月) 09:51:07.42 ID:eJ0Q4MelO
泥酔は電力会社からいくら貰ってるの?

665 :文責・名無しさん:2011/07/11(月) 23:07:33.34 ID:v1uZ3yXy0
ロクな反論もできずに、いくら貰ってるのとか書くのは恥ずかしいなぁ。

666 :文責・名無しさん:2011/07/14(木) 20:03:46.95 ID:4n3Ue73K0
「将来は原発のない社会を目指す」
これって所信表明演説とかで言うことで、こんなとこで
言うことじゃないでしょ。空管の頭はすでに22世紀。

667 :文責・名無しさん:2011/07/14(木) 21:46:20.66 ID:hgpseM2Z0
>>山林を整備して地中に水を貯めれば、コンクリートダムなんて必要ない、こういう主旨です。

これは洪水対策の話をしているので、電力とか用水の話とは別ですよ。
当時、電力や用水向けの需要がなくなっていたので、ダム推進派が持ち出してきたのが、
治水向けのダムの役割。
その文脈で言われていた話です。
つまり、すでに発電や上水、農業用水用にはダムの需要はなくなっていたのです。
今回のエッセイ、非常に感情的に書かれているようですが、1回しらふになって見直した
方がよいと思います。
小学校低学年でもこんな風にはならないでしょう。
ネットで恥を全世界にさらすのが快感ですか。変態ですね。

668 :文責・名無しさん:2011/07/16(土) 00:23:58.27 ID:r4J82Udt0

洪水対策に山林を整備って、おまえ、コスト計算した論文見てみろや。
 ダムのコストが可愛く見えるわ。

 そもそも、管の演説に意味を求めるのがまちがっとると
いい加減気がつけや

669 :文責・名無しさん:2011/07/18(月) 00:50:02.53 ID:+qtFzFGTO
泥酔氏のコラム読むと溜飲が下がるね。
たまにここで的外れないちゃもんを展開する奴がいても、誰かが論破してくれるから、これはこれで見ていて気持ちいい。

670 :文責・名無しさん:2011/07/20(水) 00:29:47.58 ID:2/Wn341f0
seesaa.netに移ってから感じていることなんだけど、化石のようなサービスだった
『さるさる日記』からブログになったのですから、承認制でも良いのでコメント欄とか
トラックバックできるようにしてもいいんではないでしょうか?あとはカテゴリを活用するとか。

2chもいつまで存続しているか分かりませんし(というより規制がドンドン厳しくなって
ドンドン書けなくなってきている)、一考の価値はあると思うのですけれど?

671 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2011/07/21(木) 10:46:53.99 ID:9gruDCSG0
ご指摘ありがとうございますm(__)m
取り敢えず、今日からコメント・トラックバック機能を付加しました。
承認は外してあります。
これで運用してみます。
カテゴリについては宿題です。

672 :文責・名無しさん:2011/07/24(日) 23:47:39.76 ID:ZIF8FDea0
日本経済新聞社の社長の喜多恒雄一行と会見した

673 :文責・名無しさん:2011/07/28(木) 11:18:54.06 ID:W85p+LaK0
ノルウェーのテロ犯は理性的だね
移民を狙わずに移民を引き込んだ勢力を狙った
福祉で餌付けして、多文化共生やら死刑廃止なんて人権理想主義を押しつけた
欧州社民主義への抵抗だな
イスラム系の国際テロとはずいぶん違うものだ

674 :文責・名無しさん:2011/07/29(金) 20:24:01.62 ID:N+knVX000
飛行機はGPSとか使わないのか。

675 :文責・名無しさん:2011/07/30(土) 23:54:53.74 ID:/M8aYPLh0
地デジ記事のコメント欄で泥酔がケチョンケチョンにやられてるね。
反論が楽しみだわ。

676 :文責・名無しさん:2011/07/31(日) 12:10:59.24 ID:TThnLRtS0
自民党政権下でずいぶん国家の負債が増えたんだけれどな。
知らないみたいだな。

677 :文責・名無しさん:2011/07/31(日) 13:37:40.73 ID:TThnLRtS0
石破氏、増税は経済好転後に
自民党の石破茂政調会長は31日、フジテレビ番組で、東日本大震災の復旧・復興
財源確保のために発行する「復興債」の償還に関し、経済状況が好転するまで増税
すべきではないとの考えを示した。
ttp://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2011073101000256


678 :文責・名無しさん:2011/07/31(日) 18:00:01.55 ID:zWQio9GX0
税金取らないで国民にサービスしてくれたってことじゃないかw

679 :文責・名無しさん:2011/07/31(日) 23:16:46.13 ID:ldDjZhGs0
>>677
2001観てたけど、結局言ってることはこれと同じじゃないか。

>国家が抱える問題とその解決には、これだけのお金が必要であり、そのためには税・債務などの方法
>をこうした割合でミックスするしかない、そのための負担は短期的にはこれだけであり、長期的にはこ
>うなる、というグランドデザインを示すのが政府与党の責任だと思うのです。


680 :文責・名無しさん:2011/08/02(火) 15:53:05.20 ID:LC0vtNDK0
今日のやつは、日経の社説がバカ杉で
泥酔さんのが正論なだけだな
問題はどこもバカだらけってことだ

681 :文責・名無しさん:2011/08/02(火) 16:08:50.04 ID:XGW96hDo0
竹島がどっちのものかなんて確たる証拠は、日本にも韓国にもないんです。
だから、入国拒否なんです。

682 :文責・名無しさん:2011/08/03(水) 14:21:50.91 ID:dannDvqQ0
ちょっと前まで中国経済は明日にも崩壊するって繰り返していた泥酔ですが、
今では世界経済を助けてくださいって中国に縋っています。

683 :文責・名無しさん:2011/08/04(木) 21:57:15.31 ID:WSlC8VFC0
バブルが崩壊するってのが、いつのまにか経済崩壊になるでござるの巻。

684 :文責・名無しさん:2011/08/05(金) 10:20:04.30 ID:AET5Cn/Q0
>>中国やインドそれにブラジルなど成長著しい新興国や、それに続くアジア圏には
重電需要が無尽蔵にあるわけです。

泥酔は中国大絶賛だな。

685 :文責・名無しさん:2011/08/05(金) 23:06:11.31 ID:mg83SRnP0
>>682
中国経済・中国元の裏付けは何でっか?
インフレになっとるのは、どう考える?

686 :文責・名無しさん:2011/08/07(日) 08:18:03.18 ID:NgVjNaH+0
「実態が合わなくなったら民主党のせいに(すればよい)。こだわらず気楽に決めましょう」。


687 :文責・名無しさん:2011/08/07(日) 09:11:09.03 ID:NgVjNaH+0
 「難しい事柄というのはトップリーダーの断固たる決意がなければ進んでいかない。
菅総理には、私は限界があると率直に申し上げざるを得ない」(自民党 谷垣禎一
総裁)
 谷垣氏は広島市でこのように述べた上で、原発に依存しない方向を目指すとともに、
国民生活を支えるエネルギー政策を考え、両立させる必要があると強調しました。


688 :文責・名無しさん:2011/08/08(月) 12:14:22.96 ID:4SwphrjB0
日経、販売中の「宝くじ」抽選結果を掲載

喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!
喜多恒雄と、社会部長、整理部長は、責任を取り、辞任せよ!!!

689 :文責・名無しさん:2011/08/09(火) 00:37:03.65 ID:578vYa2y0
日本経済新聞社の社長は喜多恒雄というらしい。
会社の大株主でもあるとのこと。大金持ちなのである。
日本経済新聞社の社長は喜多恒雄というらしい。
会社の大株主でもあるとのこと。大金持ちなのである。
日本経済新聞社の社長は喜多恒雄というらしい。
会社の大株主でもあるとのこと。大金持ちなのである。
日本経済新聞社の社長は喜多恒雄というらしい。
会社の大株主でもあるとのこと。大金持ちなのである。
日本経済新聞社の社長は喜多恒雄というらしい。
会社の大株主でもあるとのこと。大金持ちなのである。

鶴田のジイさんは、とっとと横綱審議委員もやめちまえ。

喜多恒雄 鶴田卓彦  喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦
杉田猟奇 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦
喜多恒雄 鶴田卓彦  喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦
杉田猟奇 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦 喜多恒雄 鶴田卓彦



690 :文責・名無しさん:2011/08/09(火) 01:09:19.19 ID:578vYa2y0
日経のコンプライアンス違反を徹底告発。

無能な法務室、社員をナメルな!!!!!!!!!!

691 :文責・名無しさん:2011/08/09(火) 02:23:09.66 ID:578vYa2y0
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当



692 :文責・名無しさん:2011/08/09(火) 02:25:27.02 ID:578vYa2y0
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当
どこの誰かもよく知らない斎藤修一と云う法務担当



693 :文責・名無しさん:2011/08/11(木) 08:18:25.65 ID:y5D8ZCf90
>> 6月2日に不信任案が通っていれば、我々はとっくに新しい政権の仕事ぶりを目にしていたはずです。

で、それはどんな政権になっていたの。
不信任案というが、その後の政権に姿について泥酔は語ったことがない。
バラ色の未来がそこにあったはずというのなら、それはどんなものだったのでしょうね。

694 :文責・名無しさん:2011/08/11(木) 09:00:00.95 ID:ZlEAZmQC0
>>693
予言ブログなら他にいくらでもあるよ。

695 :文責・名無しさん:2011/08/11(木) 13:41:42.37 ID:nPe/8aEG0
バラ色の未来なんて書く愚かしさ

696 :文責・名無しさん:2011/08/11(木) 14:22:34.01 ID:VXyw5dh+0
誰がやっても代わり映えがしないって
分かっているから
菅辞めろって声が大きくならないんだろ。

697 :文責・名無しさん:2011/08/11(木) 19:00:56.27 ID:y5D8ZCf90
民主党の代表選は、今まで開催したことがないという、党員、サポーターを
巻き込んだ形になるのかな。
菅首相はそれを望んでいるだろう。
自分が指名した候補者に脱原発を連呼させて、一般党員の圧倒的支持で
新首相にする。
自分はキングメーカーとなり、新政権発足後の実務を仕切ると。
国会議員だけの投票になると、しがらみのおおいスケールの話に終わってしまう。
泥酔氏も毎回本格的な代表選挙を待望していることだし、悪い話ではなかろう。

698 :文責・名無しさん:2011/08/12(金) 00:26:45.92 ID:IqbOAqzG0
俺は
>>693
と同じだな。
民主党で一番まともなのが鳩山で次が管なんだよ。恐ろしい事に。
変えた場合は今より酷くなると思うね。
具体的に誰ならましなんだよだ?

民主党の致命的な所は綱領も党の意志決定機関もないところで
各閣僚が勝手に別々の指示を出す。それで現場はパニック状態。
民主党が民主党である限り話は進みません。

699 :文責・名無しさん:2011/08/12(金) 00:30:37.44 ID:IqbOAqzG0
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110805-OYT1T00871.htm
例えば

700 :文責・名無しさん:2011/08/12(金) 12:01:52.88 ID:aMQxYmrT0
>>697
おいおい、菅がどうやって総理になったかw
次もやるなら三度目だぞ。

701 :文責・名無しさん:2011/08/18(木) 23:52:56.47 ID:uDTAl/ik0
おい、学生諸君、守屋常務の死亡年齢は日経編集部の平均寿命だぞ。
酒、煙草、老体に鞭打って風俗でセックス…
太く短く汚く醜い人生全うしたいのなら入社を止めはしないけどね。

六本木支局長の異名を誇った自由人親父も、露骨な嫌がらせ人事で福島支局転勤。
人権とか人間の尊厳のない会社だよ。

702 :文責・名無しさん:2011/08/26(金) 21:26:08.12 ID:+zDaqrq70
確かに地震と原発事故がなければ
自民党時代の無能総理と同じくらいのレベルは保てたかもしれんねw

703 :文責・名無しさん:2011/08/27(土) 14:26:36.14 ID:l3/dIW2j0
地震が無かったら4月までもってたか怪しいけど

704 :文責・名無しさん:2011/08/27(土) 16:22:01.46 ID:GUuhy8w70
怪しい組織への献金もマスコミは全然騒がないからなぁ
ずっとしがみついてたんじゃないのw

705 :文責?名無しさん:2011/08/30(火) 14:39:34.68 ID:CNbGIfIv0
空管を振ったら最後に石ころが落ちてきたとさ。
朝鮮学校の無償化って小さく書いてあったとさ。

706 :文責・名無しさん:2011/09/06(火) 13:23:18.64 ID:ACVsRUuG0
ここ数日、泥酔さんは正論ばかりだね
結局は突然湧き上がる「○○すれば世の中は良くなる」って話は無理筋ばかりで
定跡が一番ってことかな
新しい定跡を作るほど有能な政治家は出てこないし

707 :文責・名無しさん:2011/09/07(水) 04:39:00.05 ID:HvVV4BFB0
巨額脱税 諏訪内晶子を起用

2011年7月12日読売新聞で7000万円もの巨額な所得隠しが報道された
世界的バイオリニスト諏訪内晶子氏を招いた富士電機スーパーコンサートパリ管弦楽団が
同年11月26日にサントリーホールで開催される
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/111126.html

富士電機社としては今回の脱税は寝耳に水といった状況だろうが
仮に国税が悪質でないものと判断すれば追徴課税にはならず修正申告止まりだったはず
相当悪質な脱税行為が行われていたことは明白

国内有数の電機メーカー一部上場富士電機ともあろう会社が
今回の件に目を瞑って良いのか? lFyb5iFInd

708 :文責・名無しさん:2011/09/07(水) 04:53:24.79 ID:i4hLe6PG0
何も問題ない

709 :文責・名無しさん:2011/09/10(土) 12:30:43.92 ID:q4x2DS/r0
今日の泥酔さんのはダメだね
消費税「だけ」じゃダメダメだ
金融、通貨政策もセットじゃないと害の方が大きいだろうね

710 :文責・名無しさん:2011/09/10(土) 20:35:51.04 ID:KwO8fvzW0
>これが財政と金融のポリシーミックスです。
>財政出動は、震災復興予算によって実現する見込みですが、問題は金融政策です。

一昨日にこう書いてあるがな。


711 :文責・名無しさん:2011/09/10(土) 21:15:18.84 ID:q4x2DS/r0
書いてあってもそちらは実現性がまったくないんだからダメだよ
増税は確実に来るけどね
片輪しか回らない
増税は認めたら終わり

712 :文責・名無しさん:2011/09/11(日) 13:44:51.93 ID:E7odFDJr0
>オフレコの記者懇なので冗談のつもりだったのでしょう

移動中のハナシじゃなかったの。
冗談ならなおさら問題だろ。
現地を見に行ったあとに、そんな冗談が言えるのか。

レベルが低すぎるよ。

713 :文責・名無しさん:2011/09/17(土) 20:49:48.72 ID:kYWEmjpW0
>これは、新たに3000人の失業者を社会に送り込もう、というお話です。

日立は7,000億円の赤字を出したときに、7,000人のリストラをしました。
パナソニックも15,000人のリストラをしました。
SONYは10,000人しました。

赤字企業がリストラをするのは固定費削減の定番の手段で
何処でもやっています。

日立やパナソニックがリストラしたときに泥酔氏は同じ主張をしたのでしょうか。

714 :文責・名無しさん:2011/09/19(月) 11:40:51.61 ID:tOJRPr9D0
こいつアホだw

715 :文責・名無しさん:2011/09/23(金) 21:11:07.32 ID:vfOwlwP4P
72 :マンセー名無しさん[sage]:2008/10/19(日) 11:51:47 ID:DtoazKNU

日本経済新聞の朝刊に大問題。少女強姦犯を特集。
歌舞伎町相談者の玄秀盛は自著によると、大阪で暮らしてた高校時­代
祖母の家に入り浸って、不良仲間と日本人少女を引きずり込んで強­姦してた。
中学3年生の少女を5人がかりで輪姦して、3発ずつ射精したと記­述。

716 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/06(木) 08:53:36.70 ID:9l+PxpxP0
test
test

717 :文責・名無しさん:2011/10/07(金) 11:05:22.15 ID:GQxTHsf30
今日はどうせならジョブズの方にしてほしかった。

もう小沢の話は飽きた。小沢の初公判どうせ、
陰謀だの謀略だの言うに決まってるし。
取り巻きもそんな連中バカリダシ

718 :文責・名無しさん:2011/10/07(金) 17:56:03.46 ID:SGKV5mjR0
小沢さんが入院だから心臓だろうって思ったんだろうけど、尿管結石で蚤の心臓は厳しいなw
食生活の影響は大きいから飲み会セットは無関係じゃないだろうけど。

719 :文責・名無しさん:2011/10/11(火) 17:23:07.28 ID:q838VzZ10
杉田会長と、喜多恒雄社長の包茎について


その程度によって、手術が必要な場合と手術しなくとも支障がな
い場合とに分けられます。
勃起すると自然に亀頭部が露出し、痛みもなく、内部を清潔に
保てるようであれば、早急な手術は必要ありませんが、問題も
ないわけではありません。そのひとつは、勃起時から通常に戻
る皮が被さる時に、自分の陰毛を巻き込んでしまうことです。
もうひとつは、お腹の辺りに贅肉が付き始めると、その贅肉が
ペニスの皮を押し出して、いくらむいてもすぐに戻ってしまうと
いう症状が出てくることです。結局、包茎とは、不自然な
状態を維持しようとすることなので、必ず無理が生じてきます。


720 :文責・名無しさん:2011/10/17(月) 11:54:15.94 ID:xvi7dEbOO
チッキとはまた懐かしい言葉を。

小荷物輸送が国鉄の独占事業だった時代が長く続きましたが、今や壊滅。
その一因には輸送の不確実性だけでなく駅員の横柄な態度もあったことでしょう。


721 :文責・名無しさん:2011/10/18(火) 10:09:56.67 ID:sH6No8C8O
社会保障関係の記事を目にする度に、長妻という口先だけ無責任な馬鹿者がいたことを思いだして不愉快になるのは私だけではないはず。

722 :文責・名無しさん:2011/10/19(水) 22:15:17.15 ID:J+hwUV5c0
遠くの大学に受かり、先に布団袋をチッキで送ってから出発した
着いたらそのホームに俺の布団袋がころがってた

723 :文責・名無しさん:2011/10/19(水) 22:45:19.59 ID:XSqKHZKa0
沖縄に海兵隊の実力部隊が配置されている理由は、日本だけでなく朝鮮半島や台湾海峡での有事に対して素早く対応するためでもあると思われます
日本が集団的自衛権の「解釈」を変えれば済むというような、単純な話ではないと思いますが


724 :文責・名無しさん:2011/10/22(土) 01:06:38.04 ID:JF6enKRBP
あのオリンパスに「日経ビジネス」が社外取締役
JBpressを叩き潰すと言うなら読みたい「敗軍の将兵を語る」
2011.10.22(土)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/26723
今週は、オリンパスの外国人社長解任をめぐる疑惑を扱ったフィナンシャル・タイムズ紙
(FT紙)の記事が、断トツの1位となった。
 先週末の14日、日本の新聞各紙にオリンパスのマイケル・ウッドフォード社長の解任を
報じる記事が並んだ。

日本経済新聞:
オリンパス菊川会長「文化の壁越えられない」ウッドフォード社長解職
オリンパス菊川会長「ウッドフォード氏は独断専横的」

 対して、FT紙ウェブ版の第1報は、ウッドフォード氏がオリンパスの企業買収に関する疑惑を
示唆したというもの。
略 
 日経は、20日付けで「オリンパス解任騒動、海外メディアが相次ぎ続報」という記事を出し
ているが、これでは全く他人事のようだ。
 日経グループの場合には、「日経ビジネス」を発行する日経BP社の辣腕副社長として現在
の日経ビジネスの局長以上の人事に深く関われた方が、今年の6月からオリンパスの社外取
締役になっている。
 それ自体、別にとやかく言うことではないが、オリンパスの事件と時を同じくして、私たちは日経
ビジネスの局長に呼ばれ、「JBpressに宣戦布告する」と言われた。私たちが無料で高品質な
記事を提供しているのが気に食わないのだろうか。
 だとすれば、週明けの日経ビジネスが楽しみだ。恐らく月刊誌であるFACTA以上の調査報道
がなされているのだろう。調査報道の権化との触れ込みで前金で驚くほど高い購読料を取っているのだから。

 そうでなければ、無料で日本のためになるコンテンツを供給しようという私たちを叩き潰すとはっきり言
いはなった自信の根拠は、官僚国家日本とメディアの癒着に求めるほかはない。来週が楽しみである。
 原発事故や小沢一郎氏をめぐる報道姿勢に対し、「マスコミは大企業や政府・当局の広報機関だ」
という批判が高まっているが、この批判をくつがえせるような意識改革ができるかどうか。オリンパスの
一件を見ても、悲観的にならざるを得ない。

725 :文責・名無しさん:2011/10/22(土) 17:33:28.49 ID:PWltWr4l0
「成果主義が報復の道具に」 オリンパス公益通報訴訟の濱田さん
http://www.mynewsjapan.com/reports/1263

◇能力成果主義なのに「全欠者の半分」という評価
◇業務目標は「山本担当部長の知識レベルになること」
◇「能力成果主義が報復の道具として利用された」
◇管理職にこそ内部通報の奨励を
◇法律の素人でも通報できるような法改正を

オリンパス公益通報“対象外”とされた社員が語る 「通報には弁護士レベルの知識が必要」
http://www.mynewsjapan.com/reports/1240

◇米国最優秀セールスとして表彰も
◇NDTシステムは非常に高度な最先端の精密技術
◇S社・競合ともにオリンパスに強い警戒感
◇オリンパスNDT国内販売部門トップも引き抜きを問題視
◇裁判所が「公益通報に当たらない」と判断した理由
◇「コンプライアンス室には誰も通報できない」

726 :文責・名無しさん:2011/10/23(日) 13:10:19.65 ID:RX2XKcc+O
2ちゃんねるのソースとしてさえ認められてない素人記者が大企業への私怨を吐いてるだけのサイトを貼られてもねえ。

727 :文責・名無しさん:2011/11/03(木) 12:55:06.50 ID:Ud0+pXtX0
せっかくコメント欄のあるブログになったけど、ほとんどコメントする人もいないなw
もっと釣り針を尖らせないと炎上もできそうもない。

728 :文責・名無しさん:2011/11/05(土) 22:46:38.03 ID:e2UKQuQVO
泥酔の記事にちょっとひっかけてコメント欄で持論を述べてる奴が痛いわ。


729 :文責・名無しさん:2011/11/07(月) 15:14:18.52 ID:Tj78uX9h0
コメント欄ができたとは知らなかった
先日、某ブログで慶応幼稚舎を幼稚園と勘違いしてる記事を見た
教えようにも米欄がない
そんな時には必要だな

730 :文責・名無しさん:2011/11/07(月) 23:42:51.50 ID:0TJQtr6aO
今日の記事で、泥酔は公務員と官僚の違いについて区別がついてないことがわかった。

また人事院という役所が何で存在してるのかについて知ったかぶりをしてることもわかった。


731 :文責・名無しさん:2011/11/09(水) 21:04:12.14 ID:nKxjnCHp0
>>730
地方公務員法とか国家公務員法とか、「公務員」は公式用語。
で、「官僚」は俗語。
その区別がついてないってことか?
もしかして「官僚」ってのは高級官僚とかキャリア組で、「公務員」ってのは下っ端の人って意味?(爆笑)
そんな言葉遊びなら止めたら〜

>人事院という役所が何で存在してるのか

もちろん公務員の権利を守る以外のなにものでもないだろが。
「人事行政の公平を保つため、その権限は内閣から独立して行使することができる」と特権的だとあるわな。


732 :文責・名無しさん:2011/11/10(木) 19:03:25.82 ID:+D5QlIKh0
TPP反対しているのは、規制でぬくぬくと暮らしている連中なんだよ。
それくらい気づけよ。

733 :文責・名無しさん:2011/11/10(木) 21:07:14.31 ID:zuxSZ/B40
>>732
そんなアホみたいな二項対立に騙されない、俺らは情報強者だ(キリってのがミンス党に投票していたんだよなあ・・・(遠い目

734 :文責・名無しさん:2011/11/14(月) 15:17:23.76 ID:Pj/CKc330
うちのユキオがお宅のじーちゃんの盆栽を割ってしまいました
お詫びのTPP饅頭です
お納めください

735 :文責・名無しさん:2011/11/16(水) 19:02:47.86 ID:Lit1FAo50

※ 第2の村木厚子事件…検察庁による証拠改ざん事件…事件担当 野島光博次席検事2011年1月最高検察庁検事に栄転
   天皇家の御名を利用し汚している被疑者の刑事責任
    違法行為からユネスコ世界遺産条約を護る最高検察庁 笠間治雄検事総長殿
     東京都千代田区霞が関1-1-1 http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/supreme/supreme.htm



国家国会の責任…奈良地検による証拠改竄揉み消し不起訴事件の真相HP http://jyousyokou.web.fc2.com/page2.html

検察審査会 審査請求の是非を国民に問われる奈良地方裁判所、奈良地方検察庁確認による公訴時効5年の裁判員制度案件…政府公文書の証明 世界文化遺産目録法隆寺No.660ユネスコ提出資料等告発状記載

※2008年3月奈良県荒井正吾県知事の行政介入により闇に葬られた※法隆寺内部告発書…法隆寺の違法行為、世界遺産条約違反…の犯罪名を改ざんし産業廃棄物処理法違反に変え隠蔽
2008年7月1日奈良県警より奈良地検に書類送検され2008年9月16日奈良地方検察庁により不条理にも被疑者大野玄妙管長が犯罪を認め自供しているにも関わらず、
また関係者の物証 ※奈良地検捜査部との確認及び2008年7月28日2008年8月30日記付※受理物証に基づく 告発状 「地検捜査部より関係者への告発状 受理連絡日時2008年9月1日九時三十分」による法隆寺の違法行為、
公文書ユネスコ世界遺産条約違反の証明に基づく捜査を関係者になんら連絡もせず隠蔽の為有らう事か 野島光博次席検事が異例の記者会見をされ
※ 犯罪不起訴理由とし事件現場への投棄にも酌むべき事情が認められ被疑者 大野玄妙管長は猛省してすでに約2000万円かけ原状回復していると説明されましたがこれは虚偽であり
2008年9月22日事件関係者奈良地検出頭にて関係者より地検捜査部への事実確認によりますと証拠揉み消しの為関係者へ連絡をせず物証を隠滅させ
奈良県の違法行為による世界遺産条約違反が発覚また証拠隠蔽した事件現場が世界文化遺産登録建造物敷地で景観が損なわれ原状回復していない事が露見する為
世界遺産登録法隆寺建造物敷地破壊事件現場と同建造物建材廃棄事件現場の検証をせず証拠改竄した産業廃棄物処理法違反として
2008年9月16日不起訴と決定したと釈明の不当な事件であり当局において監察をお願い申し上げます

736 :M教師ネット:2011/11/16(水) 20:33:28.68 ID:yoqF9BHW0
これを観せれば簡単に、「裏世界」わかるはず。
つまり、いままで、私たちがメディアによって、いかに洗脳され続けて来たか、今もされ続けているか、がわかります。
最後まで観るべき情報です。
       ↓
http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/
これで情報拡散を皆様にお願い申し上げます。

737 :文責・名無しさん:2011/11/19(土) 18:21:36.72 ID:dXgLkvBv0
※ 第2の村木厚子事件…検察庁による証拠改ざん事件…事件担当 野島光博次席検事2011年1月最高検察庁検事に栄転
   天皇家の御名を利用し汚している被疑者の刑事責任
    違法行為からユネスコ世界遺産条約を護る法務省 滝実副大臣(元奈良県知事殿)
     東京都千代田区霞が関1-1-1 http://www.moj.go.jp/
国家国会の責任…奈良地検による証拠改竄揉み消し不起訴事件の真相HP http://jyousyokou.web.fc2.com/page2.html


検察審査会 審査請求の是非を国民に問われる奈良地方裁判所、奈良地方検察庁確認による公訴時効5年の裁判員制度案件…政府公文書の証明 世界文化遺産目録法隆寺No.660ユネスコ提出資料等告発状記載



※2008年3月奈良県荒井正吾県知事の行政介入により闇に葬られた※法隆寺内部告発書…法隆寺の違法行為、世界遺産条約違反…の犯罪名を改ざんし産業廃棄物処理法違反に変え隠蔽
2008年7月1日奈良県警より奈良地検に書類送検され2008年9月16日奈良地方検察庁により不条理にも被疑者大野玄妙管長が犯罪を認め自供しているにも関わらず、
また関係者の物証 ※奈良地検捜査部との確認及び2008年7月28日2008年8月30日記付※受理物証に基づく 告発状 「地検捜査部より関係者への告発状 受理連絡日時2008年9月1日九時三十分」による法隆寺の違法行為、
公文書ユネスコ世界遺産条約違反の証明に基づく捜査を関係者になんら連絡もせず隠蔽の為有らう事か 野島光博次席検事が異例の記者会見をされ
※ 犯罪不起訴理由とし事件現場への投棄にも酌むべき事情が認められ被疑者 大野玄妙管長は猛省してすでに約2000万円かけ原状回復していると説明されましたがこれは虚偽であり
2008年9月22日事件関係者奈良地検出頭にて関係者より地検捜査部への事実確認によりますと証拠揉み消しの為関係者へ連絡をせず物証を隠滅させ
奈良県の違法行為による世界遺産条約違反が発覚また証拠隠蔽した事件現場が世界文化遺産登録建造物敷地で景観が損なわれ原状回復していない事が露見する為
世界遺産登録法隆寺建造物敷地破壊事件現場と同建造物建材廃棄事件現場の検証をせず証拠改竄した産業廃棄物処理法違反として
2008年9月16日不起訴と決定したと釈明の不当な事件であり当局において監察をお願い申し上げます

738 :文責・名無しさん:2011/12/03(土) 10:01:24.15 ID:cK6zgU1D0
圧力容器だけでなく格納容器も損傷している。
どうやって損傷したんだろう。

739 :文責・名無しさん:2011/12/03(土) 13:34:16.21 ID:yLUUxXcfO
最近コメント欄に出没してる公務員憎しの奴が笑えるな

小沢の政局維持のための行動まで公務員の利益のためにあるような妄想を吐いてきたよ

こいつのいう公務員像ってどんな奴なんだろね


740 :文責・名無しさん:2011/12/06(火) 00:12:25.02 ID:zIWwyvgD0
泥酔氏は日経とTBSHDとの提携をどうみているかな。

741 :文責・名無しさん:2011/12/08(木) 02:37:13.35 ID:BdOyO79r0
そもそも外部電源の喪失や復旧の見通しも甘かったが。
震災前には外部電源の喪失自体、論理的に考えて絶対あり得ないと答弁してるし

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)