5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【黒い巨塔】★★東大医科学研究所★★【IMSUT】

1 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/07(日) 17:00:00
スレが無かったので立てますた。

公式サイト
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/

2 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/08(月) 22:02:39
いくら粘着キモオタが書き込もうとも、医科研が日本一の研究所である事実はゆるがない
ゲノム、幹細胞、RNA、ウイルス、粘膜免疫、膜プロテアーゼ、どれも世界一流の研究ぢゃないか
いいかげん粘着を止めたまえよ、見苦しい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/128

3 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/08(月) 22:29:24
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1285492337/22
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1288807151/6

平成13年度採択分
研究課題「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
研究代表者(所属) 河岡 義裕 (東京大学 医科学研究所 教授)
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/ryoiki/bunya03-10.html

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/
致命的インフルエンザウイルスの新発見=『ネイチャー』
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d47343.html

CREST|「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20070118/index.html
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."

4 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/08(月) 22:31:57
<新型インフル>研究を強化 2チームに約7億円配分
6月8日20時10分配信 毎日新聞

 文部科学省所管の科学技術振興機構は8日、新型インフルエンザの発生を踏まえ、
インフルエンザ研究を強化すると発表した。河岡義裕・東京大医科学研究所教授らと、
喜田宏・北海道大教授らの国内の二つの研究チームに3〜5年で計6億8000万円を
新たに配分する。

 河岡教授らは、生体内でウイルス同士の遺伝子が混ざり合う過程などを詳しく調べ、
新型インフルエンザウイルスが病原性を獲得する仕組みの解明を目指す。喜田教授ら
は、どんな型の新型ウイルスが出現しても迅速な治療薬開発につながる候補物質の
リスト作りを急ぐ。【西川拓】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000101-mai-soci


科学技術振興機構が2大学に助成金、インフル関連研究拡充

 科学技術振興機構(JST)は8日、インフルエンザ関連の研究を拡充すると発表した。
東京大と北海道大の治療薬研究などに3〜5年間で計6億8000万円を助成する。

 東京大医科学研究所の河岡義裕教授らは新型インフルエンザに感染した人の体内
で起こる反応を解析。海外では若者で重症化するなど季節性インフルエンザにはない
特徴があり、病態の解明につなげる。複数のウイルスが遺伝子を交換し合って混合ウ
イルスが生まれる「遺伝子再集合」のメカニズム解明も進める。

 北海道大の喜田宏教授らは理論上144通りの組み合わせが存在するA型ウイルス
すべてに対する抗体を集めた「抗体ライブラリー」を構築する。免疫の働きを利用して
ウイルスを攻撃する抗体医薬の開発などに結びつける計画だ。(08日 22:32)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090608AT1G0802C08062009.html

5 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/08(月) 22:34:06
次の新型インフルエンザに備え研究拡大―JST
6月9日17時29分配信 医療介護CBニュース

 科学技術振興機構(JST、北澤宏一理事長)は6月8日、新型インフルエンザの発生とその後の
世界各地における流行・感染の拡大を踏まえ、インフルエンザ関連研究を拡大する方針を明ら
かにした。

 拡大の対象となるのは、現在実施中あるいは終了間もないインフルエンザ関連研究のうち、
現在流行している新型インフルエンザや今後発生・流行の可能性がある新型インフルエンザに
対応した基礎研究である(1)戦略的創造研究推進事業ERATO型研究「河岡感染宿主応答ネット
ワークプロジェクト」(2)インフルエンザウイルスライブラリーを活用した抗体作出および創薬応用
に向けた基盤研究―の2つ。

 (1)では、▽新型インフルエンザの宿主応答解析▽宿主内におけるインフルエンザウイルスの
病原性獲得機構の理解-の2本の柱で研究を進める。

 (2)では、次の新型インフルエンザウイルスが出現した際に治療薬などの開発に活用できる
モノクローナル抗体を迅速に提供できるようにするため、「抗体ライブラリー」の構築を目指す。

 (2)の代表研究者たちは、既にインフルエンザA ウイルスの全144通りの亜型のウイルスライブ
ラリー化を実現しているため、これを活用して各亜型ウイルスに対応したモノクローナル抗体を
作成する。またバイオインフォマティクス技術を用いて、将来起こり得る抗原変異を予測し、変異
ウイルスにも対応できる抗体も作成。さらに作成した抗体の治療などへの効果を動物実験により
確認し、抗体ライブラリーを創薬に応用するための基盤の確立も目指す。

 研究費は、(1)が5億4000万円で、(2)が1億4000万円。

【モノクローナル抗体】
 特定の抗原決定基だけと結合する抗体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000002-cbn-soci

6 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/08(月) 22:36:21
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1285492337/50

文科省、インフルエンザ研究コンソーシアムで新規研究課題を募集 2010. 10. 7

 文科省は、インフルエンザ研究コンソーシアムにおける新規研究課題を募集している。
「国際貢献を果たしつつ国民の健康と安全を守る」という目標のもとで、これまでに設置し
た拠点と連携し効率的・効果的にインフルエンザ研究を推進するためのもの。募集期間
は10月6日から28日(17時必着)。

 今回の募集は、第1期プログラムで設置した海外研究拠点の活用を前提とし、
(1)国内で発生またはその恐れがある疾患、(2)海外から持ち込まれる可能性のある疾患、
(3)国際社会への貢献などの面から、インフルエンザを共通の研究課題として選定した。

 文科省が指名したインフルエンザ研究コンソーシアムコーディネーター(北海道大学人獣
共通感染症リサーチセンター長の喜田宏氏、東京大学医科学研究所教授の河岡義裕氏、
東北大学教授の押谷仁氏)の主導のもとで、インフルエンザ研究コンソーシアムを構築し、
効率的・効果的にインフルエンザ研究を推進することを目指している。

 わが国の研究者が海外研究者との共同研究を実施し、あるいは若手研究者が海外に
おける研究経験を積むことにより、 わが国のインフルエンザ研究全般の水準を向上させる
研究課題を募集するとしている。

 詳しくは、「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム インフルエンザ研究コンソーシ
アム新規研究課題の募集について」まで。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201010/516931.html

「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム」インフルエンザ研究コンソーシアム新規研究課題の募集について
平成22年10月6日 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1298148.htm
平成22年度「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム」インフルエンザ研究コンソーシアム新規研究課題の公募について
平成22年10月6日 科学技術振興機構 研究振興支援業務室
http://www.jst.go.jp/keytech/kouboh22-7.html

7 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/09(火) 00:28:54
【感染症】日本でペットとして飼われている犬 新型インフルエンザウイルス感染を確認/東京大など
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1289092282/

1 :白夜φ ★:2010/11/07(日) 10:11:22 ID:???
◇飼い犬もインフルにご注意 新型ウイルス感染を確認
 
世界中で流行した新型インフルエンザウイルスが、日本でペットとして飼われている犬に
感染していたとの調査結果を堀本泰介東京大准教授と山口大、麻布大の研究チームが
まとめた。7日から徳島市で開かれる日本ウイルス学会で発表する。

堀本さんは「インフルエンザにかかった飼い主からの感染や、動物病院での感染が疑われる。
犬や猫のインフルエンザも重篤になる場合があり、これからの季節はペットの健康にも十分な
注意が必要だ」と話している。

堀本さんらは、2009年4月〜今年7月に山口大動物医療センターと麻布大付属動物病院に
来院したペット犬計366匹から血液を採取。人間で広がっている新型ウイルスや季節性の
A香港型ウイルス、鳥や犬で広がっているインフルエンザウイルスについて、感染歴がある
ことを示す抗体があるかを調べた。

その結果14匹(3・8%)は新型への抗体があり、8匹(2・2%)はA香港型への抗体があった。
ほかのウイルスには陰性だった。

2010/11/05 08:47 【共同通信】


KAKEN - 堀本 泰介(00222282)
http://kaken.nii.ac.jp/r/00222282
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1288807151/100

8 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/09(火) 12:41:51
新型インポ どうやらカルト宗教のせいで東大に固執

9 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:09:59
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1285492337/33-39

188 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/01/06(日) 15:17:56
昨年の漢字はイツワリと書いて「偽」でありましたが、医科学研究所も偽に明け暮れた一年でありました。まず、一昨年の末、
河岡先生がNatureに発表された論文に対し、データがあまりにも美しいために捏造ではないかとの疑問が寄せられました。ワ
シントンポストのインタビューで、アメリカNIHのファウチ博士が、「このような激烈な反応が起きるとは考えがたい。」と
述べたことで、専門家の中にも疑念があることが明らかになりました。嫉妬にかられた有象無象の口からこのような誹謗中傷
が公然と語られたことに心痛む思いでありました。6月の創立40周年記念シンポジウムでは、所を代表する教授の先生方の
ご講演に対し、捏造・剽窃・コピペといういわれなき中傷が浴びせられました。所の創立記念日の名誉を穢され、腹立たしい
思いをさせられました。秋には、中村先生からガンワクチンの予備的成功という画期的学会報告がありましたが、これに対し
ても信憑性を疑う声が寄せられ、あろうことか、株価上昇を狙った風説との批判まで受けるに至って、怒り心頭に発したので
あります。さらに、その後、清野先生が、やはり、Natureに発表した粘膜特異的コレラ毒素ワクチンについても、同様の批判
がでております。しかしながら、私どもの医科学研究所がこのような根も葉もない誹謗中傷を受け、モラルハザードを指弾さ
れる謂われは寸毫もないはずであります。若手研究者に対してピペット土方という人格を否定するがごとき蔑称を持って呼び
かけるような人たちの批判に耳を傾ける必要などありません。みなさん、医科研は永遠であります。自信を持って研究に邁進
してください。また、人事面では、独立助教授制度の成功を受けて、次世代の医科研を担う若手研究者6名の採用を内定しま
したが、これに関しても、偽装公募であるとの心ない批判を受けております。このように昨年は、まさに、偽の一年でありま
した。しかし、毀誉褒貶は世の習いであります。内外の誹謗中傷に心煩わされることなく、一致団結、日々精進して、IFの高
い論文を乱発し、先端医療研究の大躍進をもたらす黄金の子年となしたいと思います。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:12:20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1230210069/474

新年度にあたり一言ご挨拶申し上げます。

本日から臨床医学研究指針が改訂され、医学研究は新たなルールに基づいて実施することが必要となりまし
た。昨年は臨床検体の取扱いを巡る朝日新聞の報道によりみなさまにご心配をおかけしましたが、医科学研
究所では文科省、厚労省と連絡を取りながら倫理審査委員会を立ち上げ臨床研究指針の改訂に備えて参りま
した。万全の準備を持って医学研究を推進し、昨年の汚名を雪いでいただきたいと思います。

これにより、まもまく、医科学研究所が目的とする感染症とガンの2大疾病につきまして新規ワクチンの臨
床研究が開始されます。前者は「お米で病気予防」という超画期的なアイデアで、我が国の農業再興にも役
立つものとして農水省の支援を受け鋭意開発中です。後者はバイオベンチャー企業オンコセラピー社と共同
開発を進めているもので、巧みな宣伝と日経新聞とのタイアップにより東大発ベンチャーの雄として世間の
注目を集め、毀誉褒貶と株価乱高下の著しい期待の新薬でおます。また、ゲノム研究では日本人30万人の
遺伝子を収集したバイオバンクがすでに稼働しております。今後、疾病原因の解明に利用され、我が国おけ
るオーダーメイド医療の基盤になるものと期待されております。

ところで、先般、尖端研究の分野で赫々たる業績を上げた尖端教授の先生方から、いわれなき(コピペ、剽
窃、捏造、アカハラ)批判の外圧に対抗し、さらなる成果を上げるため、医科研を辞して新たな研究所を創設
したいというお申し出を受けました。多数の看板教授と多額の間接経費を同時に失うことは所にとって大きな
痛手となりますので所長として躊躇逡巡したのでありますが、我が国のサイエンスの発展のため馬謖を斬る気
持ちで割愛のお申し出を許可することにいたしました。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:14:39

実は、伝染病研究所時代にも、初代所長の北里柴三郎先生が同様の経緯で所を離れられた歴史があります。ド
イツよりもたらした最新のツベルクリンを結核の治療!に利用するためでありました。博士は伝染病研究所で
の貯蓄をもとに白金に広大な土地を購入し研究所を創設されたのであります。跡を継いだ青山胤通所長はとも
に香港でペスト菌の研究に携わった同僚のために密かに巨額の負債を整理したと言われております。伝染病研
究がまさに命がけの時代でありました。

そこで、研究費の適正使用についてお願いいたします。近年の研究棟建設と巨額研究費獲得では文教族政治家
の先生から多大のご支援を受けております。また、ベンチャー起業により一般投資家は巨額の損失を被ってお
ります。以上につき、現在、利害衝突の有無を調査でありますが、民主党政権樹立の暁にはさらに厳しい遵法
が求められる可能性が予想されます。所では本部法務部と連携して対策を考慮中でありますが、みなさまにお
かれましても研究費の適正使用につきましたは十分にご注意をお願いいたします。

本年度も前途多難ではありますが、力を合わせて真理と医学の研究に邁進しようではありませんか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/128
128 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/06/26(木) 01:22:18
いくら粘着キモオタが書き込もうとも、医科研が日本一の研究所である事実はゆるがない
ゲノム、幹細胞、RNA、ウイルス、粘膜免疫、膜プロテアーゼ、どれも世界一流の研究ぢゃないか
いいかげん粘着を止めたまえよ、見苦しい

12 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:17:01
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/811

811 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/10/03(金) 21:22:34
今年の医科学研究所病院は「争」の一文字に明け暮れる一年になりそうです。まず、一月、東條先生が指導された学位論文に
対し審査員からインフォームドコンセントについて疑問が寄せられました。学位を申請した当の大学院生が「教授の指示で患
者さんの権利を侵害しました。」と文科省に公益通報したことで、医科研内部の権力闘争が活発化することになりました。7
月には朝日新聞一面のトップ記事で報道されましたが、これは我が国随一のクオリティーペーパーを利用して「東大閥が非東
大閥追い落としのために仕組んだ政治闘争の結果で、それゆえ影でほくそ笑んでいる奴らが何人もいて、医科研内部の政治闘
争に利用された朝日は間抜け」と批判されているものです。昨年は、医科学研究所が誇る論文、発表に対し、コピペ、剽窃、
捏造、さらには、風説流布と、事実無根、荒唐無稽、針小棒大、有害無益なる誹謗中傷を受け、栄えある創立記念シンポジウ
ムについてもモラルハザードを指弾されました。今年は研究倫理軽視の廉で本部から厳しい叱責を受けることになりましたが、
世界の一流大学に伍してアジアのトップを目指す東京大学にとってより深刻な課題は、いずれでありましょうか。もちろん、
最優先すべきは、トヨタ、任天堂から最大限の寄付金を引き出すことであります。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:19:11
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/812

812 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/10/03(金) 21:26:01
さて、鳥インフルエンザは焦眉の危険であります。臨床面では、岩本愛吉教授の指揮下に中国3カ所の研究拠点を駆使して現
地の情報を収集しリスク評価に基づいた厚労省の政策指導を行っております。一方、基礎研究面では、河岡義裕教授が国際感
染症センターを使嗾してNature連発的業績を上げWHOの政策を実質的に指導しております。朝日新聞に対して間抜けなどと品
格を否定するがごとき蔑称を持って呼びかけるような人たちの批判に耳を傾ける必要などありません。赤痢菌発見やツツガム
シ病の病因解明など、伝染病研究所は感染症研究で世界的業績を挙げた輝かしい歴史を誇っております。医科学研究所に改組
後も、腎臓移植、骨髄移植、HIV/AIDS治療など、米国からの先進医療導入において我が国の医学をリードして参りました。
最近は、先端研究を推進するために全国から優秀な研究者を招聘し、遺伝子治療、オーダーメイド医療、ガンペプチドワクチ
ン治療、細胞療法、国際感染症と、「ゲノム、幹細胞、RNA、ウイルス、粘膜免疫、膜プロテアーゼ、どれも世界一流の研究
ぢゃないか」的大爆発展開を図り今日に至っております。これに関してもオリジナリティーのない後追いコピペ研究に巨額税
金投入と根も葉もない批判を受けておりますが、毀誉褒貶は世の習い。かような根拠レスな誹謗中傷に心煩わされることなく、
一致団結、日々精進して、高IF論文を乱発し、先端医療研究の大躍進をもたらす黄金の子年となしたいと思います。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:23:32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1252006639/4

4 名前:学籍番号:774 氏名:_____[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 04:44:13 ID:???
政権が変わったら解明して欲しい3大スキャンダル(旧帝大関係)

  1)東北大学長捏造疑惑
  2)阪大捏造糾弾助手「自殺」疑惑
  3)東大医科研4大捏造疑惑


東大医科研4大捏造疑惑

1)東大医工鷺:RNA特定
2)阪大微研鷺:ワクチン(マラリア・毒素米・コピペプチド)
3)北大人獣鷺:鳥インフル
4)医科研本郷支店鷺:特定領域研究「感染現象のイカサマ・トリックス」

白金の鷺は暮れ染める黄昏を待って飛び立つ

15 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:25:44
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1280927460/5

5 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2010/08/04(水) 22:35:33
平成19年東大医科研10大事件
1) 御子柴、渋谷、竹縄、高津、4教授定年―長年ご苦労様でした
2) 創立40周年記念シンポは、捏造、剽窃、コピペ教授の揃い踏み
3) 河Pの捏造―ワシントンポスト記事の痛烈批判を絶賛と誤読、一転窮地に
4) マリア剽窃の過去暴露―ガンワクチンの成果も疑問視され、進退窮まる
5) ヨシカーズコピペ告白で、コピペ人生を裏書き
6) 医科研再生に向けて6人の若手採用―選考は、捏造教授
7) 旧公衆衛生院の建物塩漬けーTRセンターへの見果てぬ夢
8) 総合研究棟外壁手抜き工事発覚―差額は政治献金か
9) ヒトゲノムセンター空洞化ートップの更迭も視野に
10)新領域創成科2号館に集結―柏の発展を横目に白金台に籠城

番外1)祝!毒素米ワクチンで野口英世賞受賞ー清野宏
番外2)妻異例の出世で20年前の捏造発覚−蟻蛾夫妻
番外3)データ捏造の内部告発にマジ切れ―地下男

16 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:27:59
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1280927460/6

6 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2010/08/04(水) 22:36:24
平成20年東大医科研10大事件
1)朝日新聞一面トップで「論文に虚偽記載」の東大医科研教授非難するも、医科研病院内部の人事抗争に利用されただけのお粗末
2)グローバルCOE採択 オーダーメイド医療からゲノム医療教育へ 外国人講師招いてのセミナー花盛り 教育責任回避のイカサマ
3)オンコセラピー社 ペプチドワクチンで株価急上昇 東大医科研教授の風説効果を実証
4)ヨシカーズ教授 RNA特定研究総括で不思議な弁明
5)烏賊様軒飯台媚犬捏造複合体の系譜明らかに 植物系:竹笹米 動物系:熊虎幽 水系:岸河堀
6)旧公衆衛生院廃墟化進行ーTRセンターへの見果てぬ夢
7)堀井マラリアワクチン破綻するも、清野毒素米ワクチン、中村田原ペプチドがんワクチンに巨額研究費投入
8)新総長選出 医工比翼鷺の終焉か?
9)本館時計台年末に故障 長針短針医科研の未来を指示
10)セイキ所長再選されるも、医学音痴体制継続、医科研の迷走は続く

番外0)祝! 京大山中教授iPS細胞発明 時の人になるも宣伝臭紛々
番外1)東大医学部病理学教授 病理学会員を提訴
番外2)阪大 Natureの「助手自殺」疑惑報道を完全無視
番外3)感染研岡田田代熟年ペア新型インフル風説マスコミで大人気
番外4)新型インフルいまだ流行せざるも、ワクチンの副作用出現 orz
番外5)東北大井上総長抜群の業績上げるも、天津コンテナ海没事件で引責辞職か?
番外6)チーム河P & 河P 英文誤読で米人ウィッティア博士の指導を無視
番外7)祝! 河岡教授 ハエの研究でNature論文

17 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/13(土) 01:32:40
「がん ワクチン」
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%81%8C%E3%82%93+%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&e=

【社会・医療】がんワクチン記事で抗議=朝日に謝罪請求-東大
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289005299/
【医療】朝日新聞の「がんワクチン」報道が医療界や患者に波紋…「臨床試験の停滞を憂慮」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1288632062/
【医学】朝日新聞のがんワクチン臨床試験記事に日本癌学会などが抗議 「大きな事実誤認に基づいて情報をゆがめた」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1287887118/
【医療】がんワクチンで「出血」、他病院に伝えず【臨床実験】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1287162391/
【社会】東大医科研、患者出血情報伝えず がんワクチンの臨床研究
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287111099/

18 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/14(日) 20:02:17
「インフルエンザウイルスの人工合成に成功」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/194n-

280 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/01/12(土) 08:13:14
来年度の創立記念日シンポジウムは、K1バトル形式を初採用

人造ウイルス対決 インフル皮ピー  vs エボラ貝ピー  カナダ 対 フランス 
捏造ワクチン対決 デンタル寄与野  vs メンタル彫胃  コレラ毒素米 対 マラリアアキレス腱
コピペ対決    コピペヨシカーズ vs メタボ一三翁  オリジナルのコピー 対 コピーのオリジナル
ゲノム対決    剽窃マリア    vs 全長ミニラ   339億円 対 49億円
魔術師の弟子対決 棒グラフ多寡津  vs モノクロ地下男 国外亡命 対 国内逃亡
病院対決     内科エイズ    vs 小外科ペプチド 患者逃亡


302 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/01/13(日) 09:07:06
パンデミックフルー支援委員会

委員長:吉倉廣
医系理事:永井美之
薬系理事:野本明男
獣系理事:喜田宏
医系委員:岩本愛吉
獣系委員:河岡義裕
創系委員:田代真人
女系委員:岡田晴恵

19 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/15(月) 22:19:37
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1289575743/42-43

最先端研究開発支援プログラム採択課題
http://www.jsps.go.jp/j-first/sentaku.html

 氏名     所属   交付金額(百万円)
合原一幸   東京大学   1936
審良静男   大阪大学   2520
安達千波矢  九州大学   3240
荒川泰彦   東京大学   3899
江刺正喜   東北大学   3087
大野英男   東北大学   3200
岡野光夫   東京女医   3384
岡野栄之   慶應義塾   3068
片岡一則   東京大学   3415
川合知二   大阪大学   2877
喜連川優   東京大学   3948
木本恒暢   京都大学   3480
栗原優     東レ    2924
小池康博   慶應義塾   4026
児玉龍彦   東京大学   2876
山海嘉之   筑波大学   2336
白土博樹   北海道大学  3600
瀬川浩司   東京大学   3067
田中耕一   島津製作所  3400
十倉好紀   東京大学   3099
外村 彰   日立製作所  5000
永井良三   東京大学   3464
中須賀真一  東京大学   4105
細野秀雄   東京工大   3240
水野哲孝   東京大学   2843
村山 斉   東京大学   3208

20 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/15(月) 22:22:00

柳沢正史   筑波大学   1800
山中伸弥   京都大学   5000
山本喜久   情シ機構   3250
横山直樹   富士通研   4583


機関別交付総額(百万円)
東京大学    36570
京都大学     8480
慶応義塾    7094
東北大学     6287
大阪大学     5397
筑波大学     4136
北海道大学    3600
東京女医     3384
九州大学     3240
東京工大     3240
独立行法     3250
民間企業    15907
----------------------
      計 100585 

21 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/16(火) 19:18:10
白金の鷺は暮れ染める黄昏を待って飛び立つ

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+白金の鷺は暮れ染める黄昏を待って飛び立つ

22 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/19(金) 09:36:30
【地球温暖化詐欺】
@二酸化炭素CO2 A温室効果ガス B地球温暖化

【パンデミック詐欺】
@鳥H5N1/豚H1N1・ウイルス A新型インフルエンザ Bパンデミック

【捏造でっち上げ三位一体構造(トライアングル)】
@実在するもの A創作捏造のもの B架空仮想のもの

@とAとB、それぞれを重点的に手がける分担分業を、
各々得意分野とするチームが、連携連動ネットワークの
コネクションの中で巧みにやっている。

一番巧妙なところはA。

いわば閉鎖的な科学研究ギルドのようなものの中で
独占的にやっている。学会ぐるみである。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/22(月) 00:01:20
>>19
そりゃそうだ
日教組が強かったその時代に学校の成績が良かったという事実ひとつで馬鹿なのは確定している
テストで点を取る為なら嘘でも自分の信念に反する事でも書く、という根っから利己的な悪人タイプもいるが、
大多数は自分の頭じゃ何も考えずにただ教師に言われた通り、教科書に書いてあった通りに答えを書いていた馬鹿がほとんど
もちろんテストの点が悪けりゃ優秀なのかと言うと必ずしもそうとは限らないが、
いくらテストだからといって、教科書に書いてあった嘘、教師に教え込まれた嘘を書く事は人間として出来ない。日本人として出来ない。
そういうタイプの本当に優秀な奴もいる。最近の世代では小泉進次郎が後者、民主党の横米とかいうのが前者の代表的なタイプだよな。
もっと上の世代だと麻生太郎元首相も頭は飛びぬけて良かったが学校の成績は決して良くは無かったし、
石原慎太郎の息子も東大に入る程度の知能は当たり前にあったが戦後の東大なんかに行かせるのは真の保守派である親の慎太郎が許さなかった。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/23(火) 08:35:30
iPS細胞から血小板作製を確認 東大、マウスで止血効果

 ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から効率よく血小板を作製し、
マウスの実験で止血効果があることを確認したと、東京大医科学研究所の
江藤浩之特任准教授(幹細胞生物学)らが22日付米科学誌に発表した。

 江藤さんは「血小板には細胞核がなく、輸血する前に放射線を照射した
りフィルターを通すので、iPS細胞を臨床応用する場合に懸念されて
いる腫瘍化の危険性がない」と話している。

 現在、輸血に使う血小板は献血に頼っているが、将来的には供給源と
してiPS細胞の利用が期待できると強調している。

 江藤さんらはヒトの皮膚の線維芽細胞からiPS細胞を作製。数種類の
血液細胞増殖因子や栄養細胞を組み合わせて培養し、血小板のもとになる
巨核球を作製、血小板もできた。

 iPS細胞から巨核球を効率よく作るには「cMyc」という遺伝子が
よく働く必要があり、巨核球から血小板を作る際には逆に、この遺伝子が
働かないようにすることが重要という。

 作製した血小板を、レーザーを照射して血管を傷つけたマウスに輸血する
実験で、傷ついた部分で血栓ができ、止血効果を確かめた。

2010/11/23 02:02 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112201000815.html

25 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/23(火) 22:40:36
いまのところ代用するものが見当たらないものに、応用するのが筋ではないの?
プレス発表して皆様に聞いてもらいたいネタですかな?

26 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/25(木) 08:00:57
筋通りのニーズで臨床応用をはじめたら発ガンして訴訟抱える事になるので、
誰も出来なくて、仕方が無くvitroで出来る事をやっている状態。

致死的疾患&本人が了解済なら治療に使ってみたいだろうけど、
あとで「世界1例目発ガンしました」の報告をする役は誰もやりたがらない。
そのあと政府にガン無視されて干されたり、科学史の悪人として歴史に残るのはいや。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/28(日) 14:46:05
Cell管
http://find.2ch.net/?STR=%A5%BB%A5%EB%A5%AB%A5%F3

>いわゆるセルカン問題に関する東大のプレスリリースはこちら.
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_221126_j.html
>学内各所への影響は甚大.
http://twitter.com/#!/hayano/status/8120073369690112

28 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/28(日) 16:45:00
がんの免疫療法 高額なのに効果未知数

 体に備わっている免疫の仕組みを利用してがんを攻撃する免疫療法の
研究が進められている。手術や抗がん剤、放射線に次ぐ「第4の治療法」
と期待され、本やインターネットで効果を宣伝しているクリニックもある。
しかし有効だと裏づけられた療法は、日本にはまだない。
(岡崎明子、福島慎吾)
http://aspara.asahi.com/column/gantotomoni/entry/8T0HdyYzdp

29 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/29(月) 00:48:28
>>15, 16
21年度も作ってよ

30 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/29(月) 02:13:52
【医療】HIV感染者も接種で免疫 新型インフルワクチン/東大調査
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1290682156/l50

1 :一般人φ ★:2010/11/25(木) 19:49:16 ID:???
 新型インフルエンザのワクチンはエイズウイルス(HIV)感染者にも一定の効果が期待できるとの研究結果を、
東京大医科学研究所の大学院生菊地正さんと藤井毅講師らがまとめ、都内で開催中の日本エイズ学会で25日、発表した。

 HIV感染者は、免疫が低下したり体内のウイルス量が多い場合などは、ワクチン接種を受けても免疫がつきにくいとの指摘があった。

 菊地さんらは昨年11月から今年2月、同研究所付属病院に通院中で、
新型インフルエンザワクチンの接種を1回受けた24〜78歳のHIV感染者103人(83人は治療中)で効果の指標となる抗体価を測定した。

 接種2カ月後に、抗体価が接種前の4倍以上に上がった人は49・5%。同時期に接種した健康な人では58・8%で、
HIV感染者も一定の免疫がつくことを確かめた。ただ健康な人に比べ、抗体価が低下するのが早かった。

 日本で報告されているHIV感染者と患者は累計で1万7592人(6月27日現在)。

▽記事引用元 共同通信【2010/11/25 17:49】
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112501000661.html

31 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/29(月) 02:20:02
【幹細胞】iPS細胞から血小板作製マウスで止血効果を確認、献血代替に期待/東大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1290475260/l50
>東京大医科学研究所の江藤浩之特任准教授(幹細胞生物学)

【幹細胞】動物由来の材料使わず安全性高いiPS細胞作製に成功/東大他
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1290601700/l50
>東京大の浅島誠特任教授と長岡技術科学大、医薬基盤研究所のチーム

【医学】不妊に関与の遺伝子特定 マウスで、初期の妊娠維持
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1290844189/l50
>宮崎徹東京大教授(疾患生命科学)

http://www.2nn.jp/search/?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7&e=

32 :名無しゲノムのクローンさん:2010/11/30(火) 03:32:50
HIV感染者、国内は増加傾向 短期で発症のウイルスも
2010年11月30日 朝日新聞

 日本でエイズウイルス(HIV)の感染者、患者が増え続けている。世界では
減る傾向にあるのとは対照的だ。厚生労働省のエイズ動向委員会は29日、
今年7〜9月に新たに計368人が報告され、前年同期を上回ったと発表した。
これまで感染から10年は発症しない人が多いといわれてきたが、近年、
数年で治療が必要になる新タイプのウイルスが国内外で増加、専門医は
「早く感染に気づき、治療開始を」と呼びかけている。

 動向委員会委員長の岩本愛吉東大医科研教授は「新規報告の3割が、症
状が出て初めて感染がわかった患者という点が一番気になる。発症前に
治療すれば何十年も普通の生活ができるだけに、早期発見して欲しい」と
強調した。

 国連合同エイズ計画が23日に発表した報告書によると、過去10年間で
世界のHIVの新規感染者は約20%減少した。しかし、日本を含めた東アジア
では増加した。関心の低さが一因とみられている。

 保健所などでの無料検査、相談件数は2007、08年に20万件を超えたが、
09年は新型の豚インフルエンザへの対応に保健所が追われたほか、関心が
移ったことなどから19万件台に減少。今年は、昨年をさらに下回りそうだ。

 さらに気になるデータがある。短期間で発症するウイルスが国内外で報告さ
れている。

 国際医療研究センター戸山病院の岡慎一エイズ治療・研究開発センター長
が急性感染が確認された83人を調べると、3年後に治療が必要になった人が
8割以上いた。「免疫から逃れるウイルスが増え、間違いなく発症がどんどん
早くなっている」

33 :32:2010/11/30(火) 03:37:35

 早く治療を始めた感染者の方が、死亡率が低いという結果が海外で出ている。
12月にエイズの「治療の手引き」改訂版をとりまとめる木村哲・東京逓信病院
長は「一番大きな変更点は、より早期発見、早期治療の重要性が強調される
点」と話す。

 エイズ治療薬は20種類を超え、複数の薬を組み合わせてのむ「多剤併用療
法(ART)」により、発症前に治療を始めれば約40年発症しないと考えられる
ようになってきた。ただし、どんな薬にも、効かない耐性HIVが必ず登場する。

 注目されているのは、07年に発売が始まった「ダルナビル(一般名)」だ。従来
の薬は標的が一つだったが、ダルナビルは標的が二つ。標的の片方が変異を
起こして薬の攻撃を逃れても、もう一つ標的が残り、耐性が起きにくい。開発し
た満屋裕明・熊本大教授は「いわば二刀流の薬」と話している。

 今年7月、約900人の女性が参加した南アフリカでの臨床試験の結果が注目
を集めた。エイズ治療薬(濃度1%)入りのジェルを性行為の前と後の12時間
以内に女性の体に塗ると、感染が約40〜55%減ったという。(大岩ゆり)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201011290401.html

34 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/03(金) 02:19:13
【医学】新型インフル大流行、原因特定…河岡東大教授ら
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1281099122/
【感染症】タミフル効かぬ新型インフルエンザウイルス 通常の新型ウイルスと同様の感染力と病原性
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1283004450/
【感染症】鳥インフル(H5N1)がインドネシアで豚に感染、一部が人間に感染しやすい型に変異
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1283297130/

35 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/03(金) 03:40:13
社説:インフルエンザ 豚の感染監視にも力を

(一部抜粋)
強毒のH5N1型ウイルスは、人型に変化してパンデミック(世界的流行)を起こす可能性も懸念さ
れてきた。昨年、H1N1型ウイルスによるパンデミックが起きたことで関心が薄れたが、これでリスク
が低下したとはいえない。

 今年もエジプトやアジアで鳥のH5N1型ウイルスが人に感染している。主として鳥との濃厚接触者
だが、警戒は必要だ。

 鳥と並んで注意しておきたいのは豚の感染状況だ。昨年のパンデミックウイルスは豚由来で、鳥と
人と豚のウイルスが組み合わさっていることがわかった。以前から、パンデミックウイルスの出現に
豚が果たす役割が指摘されていたが、それが確かめられたことになる。

 東大医科学研究所の河岡義裕教授らの調査によると、インドネシアではH5N1型の鳥ウイルスが
豚にも高頻度で感染していた。その一部には人に感染しやすくなる変異もみられたという。

 これらを考え合わせると、豚がどのようなインフルエンザウイルスに感染しているか、注意深く監視
することの重要性が浮かぶ。

 日本では農林水産省と厚生労働省が豚のインフルエンザを調査している。調査体制や分析手法
がこれで十分かどうか、再検討しておく必要があるだろう。

 豚の体内で新たなパンデミックウイルスや、その前身となるウイルスが誕生するリスクは、世界各
地にある。日本は国際的な監視にも貢献してほしい。

毎日新聞 2010年12月3日 2時39分
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20101203k0000m070094000c.html
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1285492337/151-152


36 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/04(土) 10:36:07
もぎもぎ

37 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/04(土) 18:03:49
http://www.asahi.com/national/update/1203/OSK201012030077.html
鳥インフル感染、北海道ルート? 中国経ずに渡り鳥南下
2010年12月3日17時1分 朝日新聞

 島根県安来市の養鶏場の鶏が高病原性鳥インフルエンザに感染した問題で、このウイルスはシベリアを
南下して中国の感染地を経由せずに国内へ入る渡り鳥の「新たな感染ルート」をたどって日本に入ってきた
可能性のあることが、研究者らの分析でわかった。感染が国内に広がっている危険性が増してきた。

 シベリアの渡り鳥は秋に南下して日本などで越冬する。これまでは、鳥インフルが広がる中国で鶏と接触
して感染し、日本に飛来すると考えられていた。安来市で見つかった高病原性ウイルスは、10月14日に北
海道稚内市でカモのふんから採取されたウイルスと遺伝子の配列が99%一致。「渡り」の早い時期に北海
道に着いたことから、カモは中国を経由せずにシベリアから直接飛んできた可能性が高いという。

 喜田宏・北海道大教授は「これまで北海道のカモから高病原性ウイルスは見つかっていなかった。シベリア
でも感染が広がっているのではないか」。農水省疫学調査チームの座長、伊藤寿啓・鳥取大教授も「新たな
ルートで感染した鳥が入ってきたなら国内での感染拡大の危険性がさらに高まる」とする。カモは全国各地
に飛来し、群れの中で感染が広がる。大槻公一・京都産業大鳥インフルエンザ研究センター長は「全国で発
生する可能性は高い」と注意を促す。

 では、渡り鳥から鶏舎の鶏にどうやって感染したのか。

 養鶏場のすぐ隣は、渡り鳥の飛来地として知られる中海。だが、鶏舎の金網で見つかった小さな穴からカ
モなどが侵入したとは考えにくい。想定されるのは、いったんスズメなど小さな野鳥に感染し、それが中に入
る、あるいはカモのふんに含まれるウイルスが昆虫やネズミ、作業員の靴に付着して持ち込まれる、など。
大槻センター長は「鶏舎内を消毒し、野鳥や動物が入り込まないように徹底することが重要だ」と話す。(坪
谷英紀、木村俊介)


38 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/07(火) 04:33:07
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1289736915/27n-

KAKEN - 河岡 義裕(70135838)
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/70135838/1

KAKEN - 堀本 泰介(00222282)
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/00222282/1


39 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/10(金) 00:17:31
【マスコミ】東大医科研教授ら朝日新聞を提訴 がんワクチン報道で[10/12/08]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291805221/

1 名前:( ´`ω´)φ ★[sage] 投稿日:2010/12/08(水) 19:47:01 ID:???0
□東大医科研教授ら朝日新聞を提訴 がんワクチン報道で

 臨床試験中のがんワクチンをめぐる記事で名誉を傷つけられたとして、
東大医科学研究所の中村祐輔教授とバイオベンチャー企業「オンコセラピー・
サイエンス」(川崎市)が8日、朝日新聞社と執筆した編集委員ら2人に計2億円の
損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴した。

 問題とされたのは、朝日新聞が10月15日付朝刊に「『患者が出血』伝えず 
臨床試験中のがん治療ワクチン」の見出しで報じた1面トップ記事のほか、
社会面の関連記事、翌16日付朝刊の社説。

 中村教授らは東京・霞が関の司法クラブで会見し「出血はがんの進行に伴う
ものだった可能性が高い」と指摘。「自身やオンコ社への直接取材もなく、
記事は不正確で問題がある」としている。

http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120801000822.html
http://www.47news.jp/ 47NEWS [10/12/08]配信


40 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/11(土) 20:45:36
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1285492337/160

川岡さんは師の木田宏(故人)と同様に「鳥インフルエンザウイルスは鳥から
人へ直接じかに感染する」という仮説を発表。

北海道人獣共通感染症研究所(後に解散)の副センター長は、この仮説を裏
付けるような“発見”を繰り返す。

川岡さんは科学雑誌や自身の著作や文科省などが主催するシンポジウムで、
これらの“発見”を発表した。

「最も出てきてほしかった実験成果だったので、安直に受け入れてしまった」と
川岡さん。

「結果的にWHOの感染症対策を動かした責任は重い」と振り返る。
http://mainichi.jp/enta/art/news/20101208dde018040068000c.html

41 :名無しゲノムのクローンさん:2010/12/13(月) 16:19:56
http://www.yamakawa.co.jp/product/detail/1874/
夢の"怪挙"
中核研究機関の設立で全国展開へ
覆い隠せなくなった矛盾
新聞の大スクープ
大混乱になった学術関係機関
別事象への波及と関係者の自殺
専門家も見破れなかった"捏ね捏ね"実験
"夢"が疑う目を曇らせた
マジックショーに魅せられていた私たち
「まさかあの純朴な男が」という予断
見逃されていた「不自然な一致」
なぜ不自然さを追及しなかったか
"大発見"ムードにかき消された少数意見
科学分析はなぜ捏造を見抜けなかった?
過熱マスコミ報道の功罪
欠けていたタフォノミーの精神
頭になかった「第一発見者を疑え」
権威づけした重大責任

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)