5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ21664

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 10:36:01.68
調べるのがめんどくさい初心者はなんでもかいとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったら知らんと書く。
検索なんか糞でも喰っとけ!
教えて君以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、かぶっても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、マンモス村田のギャグには大爆笑する。

■質問者へ
なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 10:36:42.68
前スレ
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ21663
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1307580771/

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 13:29:07.25
灰で作った灰仏とか灰像ってあるじゃないですか?
あれ自分で作る方法ないですか?
護摩の灰で作りたいのです。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 13:53:23.64
ニカワと練り合わせて型に入れる

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 14:19:20.00
>>1
おつ

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:38:11.76
>>1
スレ立て乙!であります。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 12:39:38.88
数年前に入会したある神社の崇敬会を、諸事情により退会したいと思っています。

その場合、神様への御礼参りは勿論、神社にも退会を申し出なければならない
と思うのですが、引き止められたり辞めさせてもらえない場合はありますか?

今までいろいろお世話になったので、なるべく穏便に退会したいのですが、
普通に退会させてもらえるものでしょうか?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 12:45:18.81
>>7
新興宗教じゃないんだからダイジブだろよ。
とにかく退会を申し出てみたら?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 20:17:18.78
>>8
レス、有り難うございます。

そうですね。とりあえず退会を申し出てみます。
結構、人間関係が出来てるから言い出しにくいんですけどね・・・


10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 20:24:52.57
保守

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 23:20:24.91
天皇陛下の宮中祭祀の時に陛下のすぐ側にいて同じような正装をしている方々、
あるいは即位の礼の時に三種の神器を持って陛下に渡す役目の方々は
一体どういう人達なんですか?
宮内庁の高官(役人)?、かつての公家の末裔の方?
神宮や大社などの神主さんたち?
誰か詳しい方教えてください



12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 02:59:54.77
そういう役の人だが

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 22:26:16.68
掌典。=禰宜や宮司に当たる。
掌典長=大宮司にあたる
侍従。侍従長。など
一応は宮内庁の公務員。一般人の方も多数。お公家さんや華族の末裔さんも居ます。

天皇陛下=日本国大祭主にして明御神。
御璽。御剣を奉るのは宮内庁長官?


天皇陛下(天下所知食皇御孫命)の即位の御大典(岩戸開き)には古来、天岩戸開きに参集した神々や天孫降臨に倶奉した神々(豪族)の
末裔が古式ゆかしく衣冠束帯姿で参集し倶奉する決まり。
また、大葬の礼(岩戸隠れ)でも同様に参集する人々(地域、家や一族)がいにしえより決まって居ます。
いわば、日本神話の再現。
それらの方々は現在は(農家だったり)殆どは一般人の方々。
宮内庁(天皇御璽捺印署名)より御墨付きを発給されています。

例えば、阿波(徳島)忌部(天の太玉命の末裔)の宗家は普通の農家のオッチャン。
ただし、天朝さまに一朝有事の大事には皇居に伺候倶奉を命ぜられる身分

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 22:28:37.13
八瀬童子たちもそういう参集を命ぜられる身分の人々かな?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 07:21:35.21
質問させて下さい。
最近、祈願のため神社、お寺に週1回行ければ程度ですが、参拝に通うようになりました。そして、「不成就日」というものがあると知りました。女性は生理中は参拝は避けた方が良いと聞いたことがありますが、不成就日についても同じでしょうか?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 09:10:12.99
陰陽道に基づく選日で不吉となるのは、不成就日の他に、
八専、十方暮、方違え、大犯土・小犯土、三伏、庚申などがあるが、ちゃんと気にしてやってるか?
全部きちんと気にしてやれないなら、初めから気にすんなよな。

でもまあ、庚申は道教に歴とした由来があるし、青面金剛という本尊もあるし、
昔は庶民も広く信仰したし、2ヶ月に一度だし、
最低限は庚申をやってから、他の選日にも挑戦するように。

庚申もやらないくせに、不成就日なんかやろうとするのは
自転車に乗れないくせに、大型二輪の免許を取ろうとするもんだなw

あと、月経で参拝できないのは神社だけね。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 09:27:42.51
市販の暦本を参照して下さい。
丁度、来年版の発売時期でも有ります。
掻い摘んでなら100均にも置いてあります。
高いヤツ(千円以上)には詳しく神祀り、仏祀り、墓相、夢占い、有名寺社の大祭、方位、八卦、風水、暦注他などがありまつ。



18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 09:40:51.00
そうそう忘れてた。今の日本の暦は西暦だ。
13日の金曜日もちゃんと気にしてやらないとジェイソンが切れるぞw

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:15:12.71
>>16
>>17
>>18
いろいろありがとうございました。無知ですみません。暦本買ってみます。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:29:15.00
なんか勘違いしてるなぁ。済まん皮肉っぽく書きすぎた。
自分が言いたいのは、
「庚申その他の選日は気にしてないのに、なんで不成就日だけ気にする必要があるの?」ってこと。

不成就日なんて庚申や方違えに比べてドマイナーな選日、
どーせ江戸時代の民間陰陽師あたりが広めたんだろ。
君のように気にする人が相談しにくるわけだからw

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 19:40:07.00
>>20
ほんとにまったくの無知で、ただ他のスレで不成就日に祈願をしても叶わないみたいな事が書き込みされていたので、気になって質問しました。今まで何も気にせず、時間がある時に参拝してたので。
暦本で勉強します。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 19:46:03.25
>>20
おい。通じてないぞw
責任もって説明してあげろよwww

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 21:10:20.87
どうやらこの手のを気にしたいタイプの人らしいな。
他に気にしてる人がいるのに、自分も気にしないと落ち着かないのだろう。

ま、陰陽師にカモ?にされた平安貴族の気分を味わうのも一興かな。
もっとも江戸時代に登場した不成就日なんて、平安貴族は知らないわけだけどw

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 21:56:34.91
>>13
サンクスです

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 00:22:42.35
神社や神道について勉強したいと思ってるんですけど、
おすすめの本ってありますか?
境内の中にある「鳥居」や「階段」は結界になっているとかそういう雑学的なものも学べるような

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 04:24:31.23
>>21
もし気になるのなら、祈願の最初の日と最後の日だけ気にすれば良いんですよ。
最初と最後の日に不成就日が当たらないようにすれば問題なし。途中はスルーでok

なんでも最初と最後が肝心ですからね。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 04:27:18.30
>>25
学研の『神道の本』などは如何でしょう?
初心者向けに作ってあるけど、細かい部分まで読み込めば、
結構深い所まで学べますよ。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 08:12:01.64
>>27
ありがとうございます。
探して、読んでみますね。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 12:01:33.09
平安時代などでは陰陽師は陰陽寮という役所に詰める(お勤めの)れっきとした国家公務員の特別職。

天体観測、暦の作成などが主なお仕事。
その昔、物部氏が管掌していた加持祈祷や呪いも重要なお仕事。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 13:44:13.13
中国の陰陽五行説には無い新たな迷信(例えば方違えとか)をワザワザ作り上げて、
自分達の仕事を増やすのは確かにお役所仕事の手口だなw

ま、当人達は陰陽五行説に基づき、新たな「自然の摂理」を発見したと思ってたのかも知れんけど。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 17:22:50.49
>>30
まあ、そろそろ落ち着けw

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:52:33.63
天皇陛下の本来の正装はいわゆる衣冠束帯のような格好だと思うんだけど、
なぜ宮中祭祀の時の正装(衣冠束帯)と即位の礼(三種の神器を受け取る時)の時の
正装(スーツのような格好)が違うのですか?
即位の礼のほうが重要そうだから、その時の正装(スーツのような格好)が
本来の正装ってことなんですか?


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 07:06:13.89
>>30
スレ違いかもしれんけど、移転引越しの際は、方位だけは見たほうがいいよ。
15年前に五黄殺⇔暗剣殺を繰り返して以降体調を崩し、いまだに治らず苦しんでる。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 09:16:13.62
弟は就職に際してその時に行ってはいけない方角に行って精神を病んでしまいました。以来数十年

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 12:52:38.71
現行の憲法などの建前上、宮中祭祀は天皇家の私的な伝統行事。
(神社で言うところの一社の故実にあたる)
国事行事の即位礼は公式な場で、憲法上の問題(制約)から特定の宗教を連想するような出で立ちや儀式は出来るだけ避けるのが慣例。
天皇家の私的行事に当たる部分は故実に基づいて古式ゆかしく粛々ととりおこなわれます
また、明治期より公式行事には概ね洋装を持って当たるのが慣例。

このあたりは昭和天皇の大葬の礼や今上天皇の即位礼を見れば、苦心惨憺の末、微妙かつ絶妙?(ヘンテコ)な次第となって現れています。




36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 20:23:04.89
>>35
サンクスであります
私的な神道の祭祀は衣冠束帯の正装、公式行事や国事行事、外国要人との面会などは
スーツ等を着用されるという感じですね
かつて昭和天皇がマッカーサー元帥と初めて対面された時はモーニングを着用されて
ましたが、これは相手に最大限の敬意を表した服装ですよね
今の天皇陛下がモーニングを着用されるような事は何かございますか?
国会の開会の時もモーニングではなかったですよね?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 21:44:06.22
日本駐在の諸外国の大使、公式の璃着任の拝謁式(国事行為)
外国VIP(賓客)との接遇。(国事行為)

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 01:24:30.04
運命(宿業)は神頼みでも変えられないと聞きますが、
例外的に宿業を変えられる神仏はいませんか?


39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 06:16:08.24
>>38
宿業自体を変えられるかどうかわからないけど、
宿業による病を治せるのは稲荷大明神。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 06:33:35.59
>>36
国会の開会式には必ずモーニングをお召あそばされる。
憲法上の国事行為は概ねモーニングだと考えていいよ。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 12:48:35.17
>>37>>40
サンクスであります

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 13:06:10.66
>>39
>宿業による病を治せるのは稲荷大明神。

はじめて聞いたぞ。なにか霊験記などの出典はあるの?

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 13:12:47.97
稲荷大明神は何でも願いを聞いてくれます。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 18:54:21.96
稲荷山の伏見稲荷大社の原点は秦氏の氏神などを祀ったことによるのはデフォ。
各地に秦氏が奉祭、創建したり関わるそれぞれの神祇を丁寧にリサーチすれば、その神祇の御本体(御正体)が見えて「久留・賀茂」?

松尾大社(大山咋神/雷神)、日吉大社(大山咋神/雷神)、北野天満宮(雷神/元来秦氏の氏神、雷神を祀る)、
伏見稲荷大社(宇迦之御魂神。ほか)、
金比羅宮(大物主神/神宮寺で別当寺は松尾寺(秦氏の氏寺))、
宇佐八幡宮(八幡神とは?/石清水八幡宮は二所宗廟と尊崇される)、
上賀茂社(賀茂別雷皇大神宮/秘伝、天火明命・・・天照国照彦天火明尊)

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 19:48:40.38
妄想・・・
遍く国と人民を夜も昼も照らし慈しみの御心以て御支配なさり(月読尊、天照神/天照国照彦)、
天候をご支配(雷神、風神/天候を読み、平順を祈念)なさり、
農事に心を砕き恵みと豊饒をもたらされ(大年神/オオトシさま=倉稲魂命)、
若き日には御祖大神より命を畏くも受けて鉱山を見事に開発(金山彦神)なさり、
土器を作られ(波邇夜須毘古/埴安神)
長じては、豊国を所知食され、さらに遍く衣食住と産業や工業、商いの道をお示しになり広め(豊受大神)られ
一度、まつろわぬ者共在るときには、
先ずは慈愛を持ってあたり(和霊神)、さらに荒び抗うに至っては
毅然と天つ神御祖神より賜った十握剣、天つ弓、天つ矢と八尺瓊勾玉を帯びて出まして大物部を従えて日月の八幡の御旗(大王旗)を翻し出師なさり忽ちのうちに下し平らげ(蘆原醜男)られ
国の内外を常に安んじられた(倭大国魂神)
掛巻くも綾に綾に尊き御一人さま。




46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 22:43:11.45
神道で一番強い神様って誰ですか?
自分は建葉槌命なのかな、と思っているのですが・・・

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 23:37:55.59
>>42
>なにか霊験記などの出典はあるの?

つ『稲荷大明神利現記』

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 00:55:45.69
>>38
業それ自体は仏ですら変えられないのに、神ごときに変えれるわけないじゃん。
神頼みですればよいというのはバラモン教だが、
お釈迦様は「んな事あるわけないじゃん」ということで仏陀になった。

日本の業はもちろん仏教由来なので神頼みでは変えられない。
ただし仏の教えによりこれから悪業を積まないようにすることはできる。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 01:03:22.10
>>48
>業それ自体は仏ですら変えられないのに、神ごときに変えれるわけないじゃん。

それを変えられるのが稲荷明神だというお話だね。

>日本の業はもちろん仏教由来なので神頼みでは変えられない

仏教由来であるが故に、神頼みで変えられるという論理も成り立つね。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 01:18:16.72
>>48
つ解脱

ex.天台の十界互具、真言の即身成仏

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 07:39:11.37
>>49
>>39はそんなことは言ってないけど(わからないと言っている)。
稲荷の本地は、如意輪・十一面・文殊菩薩など。
仏が変えられんのに菩薩に変えれるはずないじゃん。

日本の神祇は天部と同等の扱い。神の身であることに苦しむ神に業を変えれるわけないじゃん。
自分で変えれるんだったら苦しむ必要ないじゃんw

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 07:55:05.41
もの凄い悪業を背負ったのに覚りを開いた例はアングリマーラがある。
99(エピソードによっては999)人を殺した殺人鬼だが、
お釈迦様の教えにより、見事に解脱した。

仏に帰依した後もアングリマーラは民衆からは迫害された。
お釈迦様は「それはお前の業のせいじゃん。耐えろ。」と言った。
仏ですら過去の業はどうしようもないのだ。
神頼みで業を何とかしたい人はヒンズー教に入信しよう。ただし最低カーストになるがw

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 08:19:54.62
>>51
その辺は、
仏教浸透以前の「神観」と「仏教的世界観」との融合が、
「どのような混合比であるか」という立場の違いでしょ。
貴方は、《仏教が主軸で、神々は仏教の世界観による制限を受けている》と考えるわけだが、
そうではなく、(神の存在主軸とまで行かず、並存しているというものであっても)、
《仏教の世界観による制限(→能力、効験の枷)を受けない神観》ってのもあり得るでしょ。
日本は神仏習合で仏教色は強いけれども、
別の色がしっかりと食い込んでるのも日本仏教の特徴のひとつでしょ。
その中では、「この神さんは、仏さんにもできないことをしてくださる」という信仰が生じても
何にもおかしなことはない。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 10:05:33.22
業というか、「因縁」の「縁」は確かに強力な神であれば変えることが出来るから、
「因」の発動から逃げ回ることは出来る。

一生逃げ切れば一見業が変わったように見えないこともないw
しかし、地獄行きは免れんだろうねwww

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 10:39:35.88
ちょっと恥ずかしい質問ですがお願いいたします
池上本願寺のお会式。
12日夜は、子どもと一緒でも大丈夫な雰囲気でしょうか?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 10:48:18.09
>>51
君の話の前提が、仏教的な世界観で占められている
ということを君が自覚しないと、会話が始まらないね。




57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 10:55:16.29
すみません、質問です。
今、転職活動中ですが、今日は寒露なので、
「今日から新たな気持ちで活動します」
とお参りに行った方が良いと聞き、行ってきました。

おみくじは引きましたが、お守りは買っても買わなくても良いでしょうか?
いつもは無人の近所の小さい神社で、今日か正月しか売ってないんです。
売り場の人に聞いたら、役員の人らしくあまり的を射た回答をもらえませんでした。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 10:56:08.24
>>55
池上本門寺じゃなくて?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 11:54:04.11
>>57
正月まで待てないなら、
「欲しい」という意思表示をしたうえで訊いたらどうですか。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 11:58:19.68
>>58
失礼しました。おっしゃる通りです

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 12:10:10.69
>>48
>日本の業はもちろん仏教由来なので神頼みでは変えられない

「業」という言葉は仏教用語だけど、運命とか宿命など、
業に相当する概念は仏教によらずともあるでしょ。


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 20:27:58.74
>>59
買ってきました。
ありがとうございました。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 21:49:34.27
この一か月の間に、神前結婚式とか新築のお祓い儀式のようなものに
参列する機会があったのですが、そのときに不思議に思った疑問です。お願いします。
どちらの場合も、神主さんの柏手が、とても小さい音でした。
私などは、普段のお参りのときに、神様に気づいていただけるように、できるだけ大きい
音をさせるようにしているので、本職の人の静かさに拍子ぬけしました。
これは、どうしてなんでしょうか?
1 気合を入れすぎて空振りしたりへんな音になってしまうくらいなら小さくとも確実に音を出すため
2 神職の人はふだんから神様がついてるから小さい音でも神様が気づいてくれる
3 柏手する前から太鼓とか祝詞みたいなもので、すでに神様とのやりとりが始まってるから

このうちのどれかが理由かと思ってるのですが……

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/10(月) 00:19:46.03
そういえば、
神式葬儀の時は、ジェスチャーだけで音させない感じだったような気がする・・。
うるおぼえだけどw

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/10(月) 09:39:23.46
たんに拍手が下手な人だった可能性もあるんじゃね?w
ッポォォン、と素晴らしく響く鼓のような音を鳴らす上手もいれば、パスン、っと空気の抜けたような音で打つ下手もいるし

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/10(月) 20:52:39.24
カラス遍路についてどのようなものか知ってる人教えてください〜
現在もいるんでしょうか?

67 :オカルト板住人:2011/10/10(月) 23:55:15.42
丑の刻参りって1日だけならとにかく1週間連続でやるもんでしょ?
その間に藁人形を神社に撤去されないんですか?
神社の管理人?は藁人形や釘を見つけても放置?


68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 03:24:34.83
>>55
>12日夜は、子どもと一緒でも大丈夫な雰囲気でしょうか?

普通のにぎやかなお祭りですから、子供さんを連れていても大丈夫ですよ。
ただ、お会式に限らずお祭りは、若者による「お祭りの二次会」があちこちでありますので、
お子さん連れの場合は、あまり夜遅くならないほうがいいでしょう。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 08:06:11.16
神葬祭に関しては、拍手は「忍び手」と言う微音による作法で打ちます。
コレは、故人を偲んで悲しみのあまり拍手がしっかり打てない。
という弔意を表した作法

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 12:39:57.04
と、現行では言われてるけど、その実はあまり忍び手の謂れについて確かな事は分かってないようです。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 12:51:41.56
フムフムφ(._.)メモメモ

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 15:30:05.24
ウホッいい男やらないか?の作家はゲイなんですか?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 15:47:41.77
両刀です

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 17:13:17.48
日本の国でグローバルな感覚を持つ神仏はどなたでしょうか?

やはり、八幡大菩薩や稲荷大明神などの秦氏系の神様でしょうか?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 19:40:03.43
神職とクリスチャンは結婚できないのですか?
日本キリスト教団の信徒でしたが、
脱会手続きをしています。
「結婚したいから、辞めてほしい」
といわれたから辞めたのに、
結婚できないと言われました。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 19:51:13.06
詐欺られましたね・・・

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 21:14:10.20
増上寺で何やってんの?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 22:01:40.53
>>76
両親に反対されてて凹んでいます。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 15:28:57.21
>>68
ありがとう!参加してみます

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:13:53.19
神仏に祈願すると、「斜め上の叶い方」をすることがあるらしいですが、
どういう理由でそんなことになってしまうのでしょうか?


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:31:32.24
神主は自殺していいんですか?
いま死ぬ死ぬと騒いでるんだけど。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:40:18.92
>>80
・それがその人にとって良いから。
・それが叶いやすかったから。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:44:57.59
>>81
いい悪いは兎も角、今は警察官も医者も弁護士も裁判官も
理に背いた行動をとるものがいる。
そんな時代なのかもな・・・

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:56:32.98
>>83
神主が自殺したら、どんな世界が待っていますか?
キリスト教なら地獄ですけど。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 00:09:38.58
神主だからと云うよりも、その人個人の想念に拠る所の影響の
ほうが強いと思うが・・・・時には祟り神のような存在にもなる。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 00:12:00.15
>>82
>それがその人にとって良いから。

斜め上の叶い方って、たとえばお金が入りますようにって祈ったら、
子供が死んで保険金が入りましたみたいな願いの叶い方のことでしょ?

それがその人にとって良いことなの?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 00:17:08.65
>>84
神道の観念には地獄ってのはないから、どうなるかはわからんねぇ。
ただ、この世に想いを残しているから、鎮魂しなければならないというのはあるかも。

自害した貴族や武将を祀る神社は沢山あるけど、皆手厚く祭られてるよね。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 00:22:42.74
それがその人にとって良いから。ではないよ。
神や佛の眷属によっては、手段はお構いなしに目的だけを
達成するアンバランスな叶い方が発生する。
その場合余り次元の高い存在の働きではないと思われる。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 00:34:27.31
>>88
なるほど。あまり高い次元でない眷属などが対応するとそうなるのか。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 01:06:07.17
>>86
そりゃ「斜め下」だろw

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 01:06:17.96
そう。龍のような存在でもそういった事が起こる事があると思う。
目的達成能力は有っても、その手段を取捨選択しないために
そのような事がおこる。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 01:14:11.15
だったらきっちり条件を指定するような細かいお願いの仕方をすればいいの?
「家族も友達も無事、現在の暮らしの平穏がいっさい乱されない状態でお金がほしいです」みたいな。

そんな条件を細かくつけたら罰があたりそうな気がするけど。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 01:14:33.32
>>90
いや、調べてみたんだが、やはりそんな感じの叶い方のことらしい。

家を綺麗にリフォーム出来ますようにと願ったら津波で流されて、確かに綺麗にはなったけど・・・とか、
職場の嫌がらせがなくなるようにと願ったらリストラされて、確かに虐めはなくなったけど・・・とか、

そういう感じの成就の仕方を「斜め上の叶い方」と言うらしい。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 01:17:23.67
>>92
>そんな条件を細かくつけたら罰があたりそうな気がするけど。

そうだよねw
神様のことを信用してないみたいで、非常に気が引けるよな。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 01:25:38.72
オカ板で調べてきたんだけど、確かにそういうケースはあるみたいだ。

なんでもある神社で、テナントが入るようにと祈祷したら、
即効で会社が入ったのはいいけど、じつは暴力団のフロント企業で大変な目に遭ったとか、
病気が治るようにと祈祷したら、凄くいい感じの医師に巡り合えたんだが、
それがとんでもないぼったくりの医師で、ヘンな薬を出されて余計具合が悪くなったとか、

そんな話がなされていた。「触らぬ神に祟りなし」ってことなのかね?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 06:50:52.19
オカ板は妄想趣味の人たちの同人誌即売会場だからな。

97 :82:2011/10/13(木) 07:05:11.96
>>86
それは二項目の「>それが叶いやすかったから。」

98 :82:2011/10/13(木) 07:13:09.62
>>86
二項目目はだいたい88が言ってる理由でそうなる。位の高い神仏なら各方面の因縁を
調整してくれるが、それは遅くなることがある。時には何年もかかったりする。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 09:50:13.20
>>88 >>91 だけど、
「 余り次元の高い存在の働きではない」と言ったけど、チョイ修正する。
次元の高低というよりも、自然霊とか霊獣のような場合、そういったことが往々に
あるかもしれない。つまり人間の事情に疎いというような霊的存在の場合ね。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 19:16:37.71
100!
タイの水害と今年の日本の被害って、仏教的には何かお告げや予言は無かったの?
ごめんなさい、オカ板みたいな質問で。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 10:21:02.43
日本の仏様たちは日本古来の神祇が仏教隆盛に伴って変身/顕現したもの。
て思う秋の日。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 18:12:50.73
神道の祝詞の奏上の順番について質問です。

神道の祝詞に六根清浄の大祓がありますが、たとえば祝詞奏上の順番として、
身禊大祓→大祓詞→神拝詞の順で奏上するとしたら、どの辺りに六根清浄の大祓
を入れたら良いのでしょうか?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 11:38:43.73
>>101
反本地垂迹説のこと?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 15:37:55.54
法多山に祈祷してもらいに行こうと思います。
そこで質問なのですが

金額はどのくらいですか?
服装は普通でいいですか?
お金の支払いはどうやるのでしょう?
あらかじめ、のし袋かなんかに入れて来なきゃ駄目なんですか?

質問多いですがお願いします。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 01:15:05.28
二拝二拍手
禊大祓(天津祝詞)
二拝二拍手
大祓詞。
二拝二拍手
(三種大祓)
二拝二拍手
六根清浄大祓。
二拝二拍手
天地一切清浄祓。
二拝二拍手
一切成就祓
二拝二拍手一拝。


かな?

六根清浄大祓は言わば神勅の太祝詞。中間部分は正に某太祝詞と言われる物を改変して使っているかと

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 06:08:27.91
>>105
ご回答有り難うございます。しかも、拝礼作法まで加えてくださり感謝です。
六根清浄大祓は神勅の太祝詞というのは「目から鱗」です。そういえば、
こちらから申し上げる奏上体ではなく、天照皇大御神の神勅という形になっていますね。

ただ、拝礼作法についてお伺いしたいのですが、祝詞を唱えるときは、
「二拝→祝詞→二拝二拍手一拝」ではないのですか?
レスを拝見すると「二拝二拍手→祝詞→一拝」のように思えるのですが・・・?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 14:25:58.08
浄土真宗大谷派の帰敬式についてなんですが、
場所は関東では受けられないのでしょうか?
浄土真宗東本願寺派ではなく、浄土真宗大谷派です。

その他、所属寺の決定とか、所属寺経由のは1ヶ月前から希望名を入れるとか
釈の下3文字をお経の文字から頂くとか、生前院号、お布施代ついては調査済みです。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 14:43:38.98
大谷派の東京支部に電話すればすぐに解ることを、
何でこんな所で聞くのか、その理由に興味がある。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 14:54:25.22
>>108
今日は報恩講で忙しい と・・・。
ならばこちらならわかる方がいらっしゃるかと思いました。
すみません

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 19:58:15.09
>>109
単に理由を知りたかっただけ。
そんな細かい事をここで聞いてもまず望み薄だから。
ここは>>1というスレなので「ググレカス」は禁句なのだよ、原則的には。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 14:21:18.68
西国33カ所スレで聞いたけどマトモなお返事頂けなかったので

写経をこれからするのですが、場所も書くものもないのでペンタブと画像作成ソフトを利用して書こうと思います
それにあたって、元データの確認をお願いしたく思います

http://www.rupan.net/uploader/download/1318773805.jpg

これで間違いはありませんでしょうか?


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 15:27:25.96
画像が見れない

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 05:32:43.61
流れてしまったようです。
再UP
http://www.rupan.net/uploader/download/1319142738.jpg

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 07:13:23.26
>>113
「或値怨賊繞」が正しい。(糸偏)

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 16:15:44.08
>>114
ありがとうございます。書き換えます。
これでいつでもできるようになります

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 20:40:27.53
南無妙法蓮華経唱えての霊験記ってありますか
法華経は多いみたいですが

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 21:30:06.58
>>116
創価学会で聞いたらイヤと言うほど教えてくれると思われ。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 21:54:27.98
祈祷札をもらってきたんだけど、いつ返す、というか納めに行けばいいですか?

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 22:31:07.20
祈祷札を戴いてきたなら、返すことよりマズは御祀りすることを考えたほうが
良いのでは?
返すのは一年後でも数年後でも随意。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 23:11:39.27
普通は一年だろ。
特定の祈願で一年以内に成就したなら、その時お礼参りを兼ねて返すのもあり。
もちろん数年も祀るのはダメという規則も無い。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 23:15:30.65
結局は上の人と同じ様な答えだな。
まあ、いいかw

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/21(金) 23:58:58.04
般若心経は世間で言われるほどに
お守り効果は無いんじゃないんですか?


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 00:00:00.02
今年8月に受けた祈祷の御札
来年の8月までと考えるか、1月1日で年度が変わればそこまでですかね?

自分の意見は、平成24年になった時点で、気が変わるだろうから1月1日
で変えたい気分ですね、本当は8月まで持たしたいけど

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 08:52:28.55
何事も気は心。
そう感(観)じるならそれでヨロシ。

路傍の石ころも敬い信じ念じて拝めば神仏(カミ・ホトケ)。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 10:45:24.88
問答について質問です。
「作者は、大聖の邪を挫く転法輪、乞尊意。」
から始まる問答の題名と、読み仮名を教えて頂けませんでしょうか。
よ、よめねぇ・・・。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 11:48:43.31
問答の題名は知らんけど、
読みは、
「作者(さくしゃ)は、大聖(だいしょう)の邪(じゃ)を挫(くじ)く転法輪「てんぽうりん)、
乞尊意(こうそんい)。」 かと・・・

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 11:55:24.87
oh、仏が来られた
最後まで全般的に読めません、どうか慈悲を・・・

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 12:00:41.88
目の前にPCが有るんだったら、分からない部分を
検索しながら読んだら読める筈かと・・・

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 12:25:11.67
これも修行かぁ、頑張ります

大聖をだいじょうと読むとは思いませんでした、有難う御座いました!

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 12:28:37.70
>>129
大聖は「だいじょう」ではなく、「だいしょう」かと・・
>>126にもそう書いた、大聖不動明王とかでも「だいしょう」と読むし

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 12:54:34.04
あ、すみません、見間違えました
本番までにはちゃんと読めるようにしなきゃね

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 01:25:38.13
今日豊川稲荷いってきたのですが、霊狐塚は撮影NGなのでしょうか?

本殿や資料館の撮影は行っていないのですが、霊狐塚に関しては何枚か写真を撮影しました、もし禁止ならば消そうと思ってます、ここでする質問ではないかもしれないですが回答いただけると助かります。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 09:39:40.05
撮ったもんは仕方ないだろ

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 09:58:29.07
http://www.nara-yakushiji.com/guide/soryo_kansyu.html

この橋本凝胤師や松久保秀胤師が着用されてる袈裟は何というのですか?

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 13:34:28.25
目を閉じて参拝してた時に、
目の中?がバチバチと光が3回放ったが、
これは何だったのでしょうか??

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 13:56:12.97
>>135
ちょっと詩的に表現すると、「瞼の裏に灼きついた残光」です。目を閉じる前に見ていた光の残像です。
あるいは目を閉じている間に実際に何かが光ったとか、太陽の前を鳥の群れが横切ったとか。
それらとは違うというなら、脳や視神経の異常も考えられます。
いずれにせよ、なんでもすぐに「神妙ナルモノ」に繋げてしまうのは危険です。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 20:27:35.89
>>136
レス、ありがとうです。

そうですね、何でも神妙なるものに繋げるのは
よろしく無いですね。光の残像、これが一番可能性が
近いと思うところです。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 00:46:29.47
>>134
加行袈裟

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 07:43:15.52
>>138
ありがとうございます。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 07:57:58.74
>>138
ホントかいな? 管長にもなって加行袈裟は無いんじゃ?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 08:41:51.60
>>140
真言とかで言う加行じゃなくて、法相宗だし唯識の「加行位」に由来してるなら、
大抵の坊さんは加行位をうろうろしてるし一つの謙遜としても
「自分は修行中です」と言うもんだろう。そう言う意味じゃないかな?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 13:22:15.07
先日、

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 13:28:08.59
先日、よくホテルで行われるお坊さんの相談会に行ってきました。とある寺院が定期的に開催し、相談料2000円。
話を進めていくと『生まれもった陰の気がある』と言われ、藁をもつかむ気持ちだったため高額なお布施を手渡してしまいました。
友人に話すと『騙されてる!』と一喝され、嫌味を言われながらも返してもらいました。

あれはやはり騙しなんでしょうか?

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 15:06:13.07
>>143
騙しも何も、その話し聞いた限りでも仏教とは関係ない話しで不安を煽ってるだけだから。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 15:07:50.94
それどこのランボー法師?

「生まれもった陰の気がある」
なんて、真っ当な宗教家は言わないよ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 15:09:11.74
>>143
その寺院はちゃんとした寺院なの?
単立の新宗教まがいのお寺じゃないの?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 15:14:24.94
単立でもマトモなところはたくさんあるし、単立でなくてもおかしなことになってる寺はいくらでもあるけどね。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 15:15:44.27
『生まれもった陰の気がある』そりゃある人はあるけど、
お金出して祈祷すれば無くなるような安直なものでもないし。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 17:44:24.49
>>143
返してくれたのはまだ良心的だけど、その坊さんの相談会とは
どんな名称かいな?
ホテルのような公のトコでやっているんだからここで名前を
晒しても問題ない筈。
なんて云う相談会?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 00:13:36.66

>>143です。
みなさんありがとう。

私の地元のホテルの一室で行った相談会で、もらった名刺の住所は山形県酒田市にある寺院のようですが、ネット検索してもマピオンでしかHitしませんでした。

相談会の坊さんいわく、高野山で修行した真言密教。お墓を守る寺ではなく祈祷寺。遠隔祓いが出来るとかで、朝晩毎日の業を一年間で12万円。

相談会最終日は14時まで受け付けと広告に書いてあったので、お金を返してもらうため13時少し前にホテルに行ったところ裳抜けの殻でした。

やられた!とその時初めて思いました。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 00:17:49.86
>>150
え?嫌味を言われながらも返してもらったんじゃないの?

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 00:35:12.90
>>151

逃げた(?)坊さんを追いかけて返してもらったんです(苦笑)

もらってた名刺の裏に書いてあった坊さんのケータイに電話してお金の返却を求めたら『アナタが頼んできたから引き受けてやったんだろ』とか『一度寺に持っていって住職に報告しなければならない』とか…挙げ句の果てには『お金が惜しくなったんだろ?』と言われました。

お金を返してもらったあと『あとはどうなっても知らないぞ』と言われましたよ、はい。


153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 00:42:51.02
>>152
それは何より。
そんだけ悪態つかれたら、その坊主の心に神も仏も無いと判って良かったでしょうw

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 00:52:43.23

>>153


そうですね。
人生相談といいながら、弱ってる人間の懐を狙う坊さんを今となってはギャフンと言わせたいくらいです。



155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 08:01:20.08

真如苑ってどうよ?

知人が会員なんだが救われたと言うんだが。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 10:40:04.16
救われたんなら本人としてはそれでいいんだろ
それをまわりが自分の色眼鏡でどう見ているかはまた別問題

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 11:23:32.23
霊能力ウンヌンと言うのは「色眼鏡で見てくれ!」とのアピール。
通常の人は、そこで慎重になる(あるいは引く)から。
不利な情報を提示した上で入信するかどうかを決めてくれ。と言ってるわけだから、
シンコーにしては良心的な方かw

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 12:10:28.33
>>156
>>157

>>155だが、自分も知人に誘われてる。悩みが解決したらしいから誘いにのるべきかどうか。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 14:58:18.05
>>158
それを判断するのは自分だろ。
少なくても、悪どく布施をかき集める教団ではないようだから
それで悩みが解決できるなら、入信するのも悪くはないはず。

もっとも自分の場合は「霊能者」でどん引き(以下あくまで自分の個人的感想)。
だいたい霊能ウンヌンは、正規の修行をしてない行者(教師)が、それを糊塗するために使われる場合が多い。
(あるいは一応は正規の修行はしてるけど、他と差を付けたいという商業主義的な理由)

この教団は大乗の精神をさらに肥大化させた教団のようだが(その方向性ではけっこう真面目な教団か)、
教師が在家という弱点を霊能ウンヌンでカバーしているのだろう。
自分は今の日本仏教に必要なのは初期仏教の精神と思うので、まるきり反対方向。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 18:12:09.49
>>159
「法力」と「霊能」ってどう違うの?


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 19:31:11.26
>>160
お釈迦様は、霊と言ういるかいないか解らん物を相手にせず、法を悟って仏陀になった。
まあ難しいことは抜きにして、
仏教の根幹である法で説明すべきことを、霊なんて持ち出すあたりで仏教的には胡散臭い教えといえる(単純w)。
密教も初期仏教からすればかなり胡散臭いが(爆)、ちゃんと法を根本に据えてるところが、
霊能ウンヌンとは違うところ。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 21:33:40.69
>>161
法力と霊能力の違いを具体的に教えて。
いずれにせよ分からない世界だからさ。


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 05:37:04.17
161ではないが
ンなものが有ると本気で信じているのか?
無菌室で育てられた如くの幼稚さが現れている。
苦労が足らないぞ。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 14:27:22.14
>>163
>ンなものが有ると本気で信じているのか?

ンなものって何のことを言ってるの?


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 14:30:32.99
>>163
「ある」というのも「ない」というのも、いずれも非科学的な態度。
分からない世界なのだから、分からないと言ってるだけ。


166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 16:57:58.07
お釈迦様ですら「いくら探しても解らん。もう相手にしない。」と言ってる霊(ウパニシャッドではアートマン、民間信仰ではピトリ)を、
出家でもない在家の教師が真如霊界だかなんだか、あんた達はお釈迦様以上の存在?
それを認める人は入信すればいいw

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 17:47:22.26
>>166
そんなこと言ったら、伝統宗門の先祖供養はどうなっちゃうんだよ?w

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 20:04:07.14
>>167
先祖供養とか基本的に在家信者の要請に応えてたのが本末転倒してしまっただけだし。
「霊など有るか無いか判りませんから出来ません」と言って突っぱねるとかしてたら、
カーストを否定してたらインドで仏教が衰退したように日本でももっと早く
衰退してただろうな。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 20:25:37.33
インドで滅んだ最大の理由は、「専属契約を結ばなかった」点にあると思うんだな。
あれもこれも平行して帰依することが可能だったから。
(勿論、教義上、帰依三宝ではあるけれど、建前或いは当人内の評価として第一位であるだけで・・。)
だから、「文化として」「慣習として」「代々継承する、儀礼というか家風というか、各家・各個人のしきたり的な部分では」
『まんまヒンドゥ』だったからだと思う。仏教を特徴付けていたのが、もし『理』としての部分であったなら、
その違いは決定的と思う。だから、大きな変革の波に晒された時、
ヒンドゥ文化は残って仏教的な部分はその波に流されたという面があるんじゃないかな・・。

翻って日本では、中国色に染まってはいたものの、
異文化であったわけだが、そのまま利用されることはなく、日本色に染め直されて拡がっていった感じなのかな。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 23:02:07.77
あんまり想像がつかんので教えてほしいのですが・・
伊勢神宮や明治神宮クラスの宮司さんは年収どれくらいなんですか?
また、東大寺や延暦寺クラスの一番偉いお坊さんの年収は
どれくらいなんですか?

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 00:17:24.96
>>168
>「霊など有るか無いか判りませんから出来ません」と言って突っぱねるとかしてたら、
>カーストを否定してたらインドで仏教が衰退したように日本でももっと早く
>衰退してただろうな。

つまり、布教の為に霊魂の存在を緩い形ながら認めたということでしょ。
だったら真如霊界だかなんだか知らんが、それについても文句を言うことは出来ないだろうよ。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 01:02:41.27
>>168
ところで、法力と霊能力ってどう違うの?


173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 08:32:16.65
>>171
すまんが横レスしたんで真如霊界とかどうでもいいし。

>>172
さあ?よく知らんけど。
とりあえず法力は壇信徒があるかどうか決めるもので、霊能力は自称?

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 08:46:28.94
>>171
教義に霊界ウンヌンを取り込むのと
信徒への布施行為で、「教義とは別」に土着民俗・宗教に迎合するのは全然違うよ。

仏教はもともと仏・法・僧に帰依すれば、他の宗教拝むのは構わない。
実際、インドの仏教徒は葬祭はバラモン教でやっていたと考えられている。
他宗の教えでは真理を悟ることはできないってだけ。

真如霊界に文句なんか言ってないよ。仏の教えとは相容れない教義に帰依したい人はすればいい。
ただ真如苑は仏典を経典にしてるので、仏教の一宗派とカンチガイする人が多いだろうから
入信にあたってはチューイと言ってるだけw

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 09:02:26.77
実際、お釈迦様にしてから葬儀は仏教ではないw
クシナガラの習俗によって葬られたのだ。火葬だからこれもバラモン教の作法だろ。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 09:21:16.60
>>174
信徒への布施は「法施」な。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 00:05:44.22
養豚場の人がお祀りや鎮魂をするのは
馬頭観音で合っているでしょうか?
他のご神仏でしょうか?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 01:55:31.30
>>174
>教義に霊界ウンヌンを取り込むのと
>信徒への布施行為で、「教義とは別」に土着民俗・宗教に迎合するのは全然違うよ。

外側から見れば同じようなものですよ。ようするに教義ってのは建前のことでしょ。
現実には、今の日本の寺院は葬儀・墓地管理・先祖回向しかしないんだから、
本音の部分が前面に出すぎていて、建前(教義)が見えなくなっている。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 04:53:55.00
縁も縁もない一般人が曹洞宗の住職になるにはどの様な方法がありますか?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 05:27:15.19
>>179
寺の娘つかまえて婿入り

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 07:58:33.91
駒澤大学とか大正大学にそういう学科あるからとれ

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 09:57:10.31
山の中の酷道(国道)とか山をドライブすることが多い(登山ではない)
んですが場所によって結構落石注意とかの看板見るので、
山の神様である、オオヤマツイの神様を主祭神にした神社のお守りを
車に搭載しておこうかと思います。


関東だと三嶋大社がよろしいでしょうか?
それとも東京千葉埼玉茨城群馬栃木で主祭神がオオヤマツイの神社って
多いでしょうか? あまり検索しても出てこないので

183 :182:2011/11/05(土) 10:02:33.92
失礼、>>182 オオヤマツ”ミ”の神様でした、間違いました。

車と自宅神棚、肌身お守りには伊勢内宮外宮のお札、お守りは
お祀りしてありますが
やはりよく山を走るので山の神様の分も必要でしょうか


184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/06(日) 06:15:29.18
祝詞奏上を伴う神拝作法についての質問です。

祝詞奏上を行う際の作法は、『二拝→祝詞奏上→二拝二拍手一拝』とされていますが、
通常、祝詞は祓詞を唱えてから大祓詞や神拝詞を唱えるものと伺っています。
となりますと、複数の祝詞を唱えることになるので、この作法はひとつひとつの祝詞毎に行うべきでしょうか?
それとも、『二拝→祓詞+大祓詞+神拝詞→二拝二拍手一拝』のように、まとめて行っても良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/06(日) 06:45:08.88
184さんの疑問について私も知りたいです。

私は自分なりの拝礼作法で神棚に祝詞を上げているのですが、
祓詞を唱えるのは修祓と考えるのでここだけを分けて、

先に、二拝→祓詞→二拝二拍手一拝
続いて、二拝→大祓詞・神棚拝詞・稲荷祝詞→二拝二拍手一拝

のような形で行っているのですが、これで問題ないでしょうか?

便乗質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/06(日) 17:40:26.96
女の子がふんどしをして、御輿を担いだり山車を引く祭りがある神社は
何処でしょうか?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/06(日) 18:00:04.63
幻の奇祭・珍宝祭り オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=5iGAGbjd8CY

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/06(日) 19:01:56.67
>>187
ありがとうございます。
でも、実在しないみたいですね。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 10:37:35.86
神前に向かい先ず一揖。
二拝。
「祓」(祓詞、大祓、三種大祓等ほか随意)奏上。
一拝。
二拝二拍手。
祈念。
・・・黙祷、又は神拝詞など(随意)の奏上。(拝詞を複数奏上の場合は間に一拝を挟むと依り丁寧かと)
二拍手二拝。
一揖。退下

・・・一般的に行われている合掌しての祈念は本来は仏式の礼法のため合掌はせずに臍の前辺りで諸手結び、天宝結びなど。
古式の(略)神拝の次第。(昭和度(戦後)の神社庁次第とはことなる)


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 10:51:22.51
女の子がふんどしをするのは
山笠祭りみたいですね。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 12:23:35.56
女の子がふんどしをして、神輿の上に乗ってる画像もあるね
http://fundoshilady.fc2web.com/index.html

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 01:41:37.29
丹照大神とはどんな神様でしょう?
ググってもでてこなかったのですが・・・。

ちなみにちょっと山の奥の方にあった古い祠なのですが、真新しい御幣や
雨よけの囲い、急で細いながらもやはり新しいコンクリの階段が整備され
ていて、手入れが行き届いた感じ。
特に御神体らしきものはわからなかったのですが、「奉丹照大御神」という
木札が祀られていました。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 02:23:42.12
>>192
開照大神なら知ってるけど、丹照大神という神様は聞いたことがないですね。


194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 10:54:15.87
推察ながら、
丹生都比売大神さまの御事かと、
また、雅日霊女貴命(ワカヒルメ=第二代ヒミコ)。
また、豊宇気比売神(豊受姫大神)と奉ります。
齢若干13歳で第二代ヒミコ女王に拝戴された豊姫さま。
天照大神とされる御方々の一柱に比定されます。(岩戸開きでひっぱりだされた天照大神)
さらに大御神の最高神の御尊号を奉られていますからほぼ、丹(丹砂=水銀)に関わりのある天照神(皇祖神)との御神号かと愚考、拝察致します

豊姫のお血筋が皇室へと繋がっていきます

195 :192:2011/11/08(火) 11:17:56.15
>>193
>>194
ありがとうございます。
皆さん詳しいですね。

確かに鉱山的な山ではありました。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 12:18:05.17
「神拝之次第」
先、沓揖。
次、着座。
次、坐揖。
次、拍手二つ。
次、再拝。
次、祓。奏上
次、祈念。(祝詞等随意)次、拍手二つ。
次、再拝。
次、坐揖。
次、起座。一揖。
次、沓揖。
退出。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 12:23:05.55
「俗神拝次第」
先ず神前に向かい一揖。
再拝。
拍手二つ。
次、祓(三種祓等)
次、祈念。(祝詞等奏上、黙祷等)
次、拍手二つ。
次、再拝。
次、一揖。
退下。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 12:34:13.51
「略神拝次第」
先ず神前に進み三拝。
・・・(立ちながら一礼。座して一礼。膝を組て一礼)
***一揖。二拝。に置き換え。
次、拍手二つ。
(天の諸手結び+宝結び。・・・?)
祓。
祈願/祝詞。
拍手二つ。
三拝。(座して二礼。立ちて一礼)***(二拝。一揖に置き換え?)
退下。


何れも詳しくは人秘口伝なれば其の宮人に伝授を受べし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「神道大祓全集」より

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 12:39:40.79
誤爆しました。
すみません

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 14:32:24.11
寺嫁から何年も嫌がらせされてるんですが、どうしたらいいですか?

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 15:13:42.15
関わらなきゃいいだろ小学生か

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 15:35:26.62
>>201
200は寺姑じゃね?

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 15:45:20.26
だったらただの嫁姑問題で寺関係ねえw

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 16:03:08.34
http://www.onmyo.jp/youdouin.htmにある桔梗流宗家って本当に存在してるんでしょうか?
事務所はビルの1室だし胡散臭い匂いがします。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 16:24:39.16
宮崎駿監督の千と千尋の神隠しをご存じですか?

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 17:17:50.43
知らん
龍の巣に帰れ

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 17:21:06.11
うっせぇバルス唱えんぞ

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 17:21:59.42
>>206
あなたには天罰が下りますね。
龍神さまは如来や天照大神など足元にも及ばない最高神なのですよ。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 01:22:39.73
苫米地英人が
天台宗ハワイ別院国際部長
ってプロフィルに書いてるけど、もしかしてエライの?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 21:17:42.09
以前大宰府天満宮にお世話になったのですが、湯島天満宮でそのお礼をするのはダメですか?

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 22:18:55.27
お寺に税務署入ったんだが
檀家を連れて行った海外旅行が
旅行だからと言うことで経費半分しか認められなかったんだが

普通こうなのか?

税務詳しい人教えてくれ
ちなみに行き先はトルコだ

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 22:45:43.72
トルコには国中探しても仏教遺跡はないだろうな。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 22:55:38.80
宗教学というのもあるんだよ
比較が大切で
他の宗教を見ることも重要なのです。

例えばキリスト教にも数珠があるのです。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:09:21.68
宗教行為に結びつかない場合はそりゃ認めないだろうな

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:24:56.37
キリスト教やイスラムの宗教施設を見にいったから
そこが評価されて50ぱーなのか

ただイスタンブールとかはあんまり観光できなかったから
100ぱーにしてくれよと思うよ


216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:41:51.66
税務署が入ったって事は前から目を付けられてたんだね。お可哀想にww
あと3年ほどは監視されますよ。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:45:45.25
神社に修行者?が普通の服装で普通に参拝ってするのかな?
10年近く前だけど、観光で寄った京都の神社でさ、そういう方に
話しかけられたんだ。(連れの参拝の仕方が失礼だったそうな)

その時に言われたのを、ふと思い出して気になってる。




218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:15:24.74
滝行をしたいんですが勝手にやると法律に触れますか?

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 02:30:39.98
その前に死ぬよ
ひとりでやるなよ

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 10:08:52.36
住んでいる県内に、出雲大社の御守りが買える神社が唯一あるようです
出雲大社には行けませんが、御守りはご利益があったという方(恋愛運)は多いのでしょうか?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 10:36:28.69
修験道は原始神道と高山祖霊信仰に密教(仏教)が混交、習合し一体化した日本固有の宗教の精華。
(カテゴリーは一応、仏教で行者は僧籍。)

全ての神社など(大日本国六十余州に坐す大小の神祇=八百万神)も当然ながら崇敬信仰の対象。
祭儀以外は普通の人と同様に普段着での表敬参拝は珍しくはないかと。



222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 11:28:09.45
いまは形式上は真言宗に移籍したりしてるんだっけ
修験が法律により禁止・廃止されてから本物の「修験者」としては誰もいなくなった

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:28:07.23
>>219
質問の答えになってませんが?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:30:38.23
いや、本物の「修験者」は昔から極少数だったと思う。いまでも極々僅かいるけど
みな僧籍をもってるね。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 14:01:17.28
>>220
お守りは 買う ではなく いただくもの

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:23:24.71
「いただく」と云うと、貰うものと誤解をうける。授かるって云ったほうがいい

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 18:24:28.88
>>220です、レスありがとうございます
後半の質問については、どうかを教えていただけますか?

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 18:32:36.81
原因不明の病気が長引いているので霊感のある方に見てもらいお祓いを勧められました。
千葉〜東京でおすすめ神社・寺院はありますか?
自分で探した所千葉厄除不動尊と日枝神社が気になってます。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:14:18.23
千葉県なら千葉神社、法華経寺、宗吾霊堂、成田山が厄除けの霊験もあらたかで有名。
個人的には日蓮宗最大の祈祷寺として有名な市川の法華経寺がお勧め。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:37:34.44
217です。221、222と224さんありがとう!

スレチかもだが、連れには性格とか気をつけることとか伝えていたのだが
自分には「あなたには言うことないわね(女性でした)」と言われたんだ。
マンダラを〜とか話されてたから密教なのかと思って
素人知識で「密教とかですか!!」なんて言ったのが気に障ったのかと。
単純に当時、神道に興味があっただけなんだ…。
どういう意味だったのか、今更どうにもならんので、忘れるよ。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 01:41:23.04
滝修業は、山とかで、国有地なら、小規模で迷惑をかけない観光地でなければ、無理ではない
ただし、金をとったり、商売やお布施を貰う目的では不可能
ちなみに、今なら間違いなく逝ってしまうよ
まあ、規模にもよるが、毎年、滝壺や凍死している人多いから、独学ではするな
脚をすべらしたり、落石あるよ

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 04:58:57.62
落水は水だけではなく、小石や岩、流木等を抱いているから当たれば即死するぜ。
近くの寺所有の滝では、時々やられて大怪我をしたり逝ったりの事故が多いので
先代から止めて、今は滝本流から離れた小便のような部分で茶を濁している。
貧相で見てはおられないよ〜ww

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 06:35:22.63
教えてください。

うちは、神社やお寺でいただいた(購入した)お守りを、家族みんながカバンや車につけています。

困っていることがあって、そういうお守りの入っていた紙袋(○○神社とか書いてある)を、普通に
捨てるのも気が引けてどうしようか迷っています。
また、知人の神前結婚式に臨席したときの懐紙(?とにかく何か縁起物っぽい色の手のひら大の紙)とそれに
くるんだ昆布もあります。
正月にお飾りやらを神社の境内で燃やしているときにいっしょに持っていけばいいと思ってるのですが、
できれば年内になんとかしたいと思っています。

お炊き上げというのかわかりませんが、神社やお寺で何かそういうサービスってやっているものなんでしょうか?
さすがに恥ずかしくて神主さんや事務の人に頼むのは気が引けます。

あるいは、個人的に処分するにあたって、何か罰が当たらないような作法とかあるでしょうか?

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 07:50:37.52
神棚や仏壇の位置について質問させていただきます。

方位学では、神棚や仏壇は鬼門・裏鬼門に当たる方位においては
いけないとされていますが、どう思われますか?

わが家では、一番日当たりがよくお供えや礼拝がしやすい場所が
ちょうど裏鬼門に当たるのでそこにおまつりしているのですが、やはりマズイでしょうか?

それとも方位学は方位学として別個に考えて、気にする必要はないでしょうか?

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 08:53:01.07
>>233
自治体が野焼きとか禁止してない地域なら、自分で燃やす。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 08:54:34.07
>>234
「本来東西無し。迷うが故に南北あり」という弘法大師のお言葉を自分に言い聞かす。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 09:00:59.91
>>233
個人的にはそういった物は普通に捨てて問題ないと思いますが(神様が宿ってるわけではないので)、気が引けるのもわかります。
お近くの神社の境内に「古札入れ」はありませんか?そこへ入れておけばまとめて処分してくれます。
ただ「お札お守り以外は入れないで」となっているのが普通なので、紙袋などを入れていいかは(神職さんがいるなら)確認した方がいいでしょう。


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 09:23:27.70
氏神さんの手伝いで古札入の分別作業したことあるけど、紙袋等はそのままゴミ箱行き。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 16:59:58.79
>>231>>232
レスありがとうございます。
お互いに残された生を頑張りましょう

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 17:24:24.68
参拝する時に、とても頭が重くなる神社が
あるんですが、これは自分に合っていないという
ことでしょうか? 特に、稲荷さんとか頭がズーンと
重くなります。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 17:25:48.47
そういうことです。
頭が重いならやめておいたほうがいいでしょう。
ご自分でわからないのでしょうか?
無理にその神社に行っても、しんどいだけじゃないですか?w

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:27:51.54
そうですか。神社に入った時や本殿など周ってる時などは、全然大丈夫なんですが、稲荷社は頭が重くなるので、合わないのかなぁと。ちなみに、霊感などはありません。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:47:04.49
単なる思い込み、自己暗示です。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 19:20:14.20
神の領域に入ったのかもね



245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 23:25:05.76
サンタクロースって神様でしたっけ?


246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 23:34:53.39
>245
キリスト教の聖者。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 23:35:50.24
>>245
仏像のカテゴリに無理矢理当てはめたら祖師の類かとw

248 :245:2011/11/17(木) 00:46:23.80
祖師w

なんだ、大黒天とは関係ないのか。。。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 05:26:29.01
>>248
そもそも、何故サンタクロースと大黒天が関係あると思ったのよ?w

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 09:10:37.23
なんか顔が似てるから

251 :245:2011/11/17(木) 09:36:19.43
検索したらそのように書いてる人がいました。
ハッタリか。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 10:45:53.52
はっ!どっちも袋背負ってるじゃん!!
ルーツは同じにちがいない!!!

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 10:46:50.71
サンタクロースは実在したキリスト教の聖者。聖(セント)ニクラウス。

ウチの親戚の子がオランダにいたとき、サンタさんをシンタ(オランダ語)さんと言っていました。

クリスマス祭は元来はキリスト教とは無関係の冬至祭(冬至が死と再生復活〜一年の始まり(元日)とされた習俗の名残)とキリストの降誕神話の神秘性を高める為に習合したもの。
キリスト(ナザレの大工の息子)の誕生日は天文学から解析が進んで現在では他日とされています

歌にも有るでしょ。「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」って。欧米ではクリスマスの12日間としてお祝いする由。

現在の太陽暦(新暦)はどちらかと言うとこの冬至を新年とした暦の範疇に入るようです。

わが国では12月25日は大正天皇祭。

大正天皇が崩御なさり、昭和天皇が践祚。明けて26日から昭和元年がはじまりました
12月25日の数字を一つづつ(1+2+2+5)足すと10!
これは、数霊(神秘数)の最高数。
神霊では最高神(キリスト教、ユダヤ教等の主神で天帝。わが国では天神=最高神)を暗示します。
クリスマス(降誕祭)をこの日にした理由の一つかも。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 12:30:28.44
2時間、しとけよ。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 16:48:38.74
昨日、滝うたれたけど頭だけしか入れませんでした。サム冷たすぎて。準備体操したけどダメでした。心臓麻痺起こすかとw。うまく入れるアドバイスありますか?

256 :233:2011/11/17(木) 18:06:02.92
>>235>>237さんありがとうございました。

燃やすことは住環境的に不可能なので、ほかの方法にしますが、
あまり気にしすぎないよう、割り切ります。

・廃棄前に塩でいちおう清める
・長くゴミ捨て場で寂しく放置されないよう、回収直前に出す

こんな感じでやります。
ありがとうございました。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 19:53:10.27
>>245です
ありがとうございました。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:38:27.47
>>255
どこでやったのか知らないけど、まだこの程度の寒さは序の口だよね。
頭を滝に入れたなら、明日は肩も入れて、翌日は背中に滝を受けて・・・
兎に角気合を入れて、勢いでやるしかないね。
寒くても、終わったあとは爽快だよ。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 23:17:35.32
wまだ寒くてもやる人いるんですね。まるでキチガイw 滝というものが少しわかった気がする

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 02:26:35.66
創価学会四代目なんですが、仏教徒になりたいです。
どうすればなれますか?

261 :260:2011/11/18(金) 02:27:37.10
ちなみにどういうわけか両親ともに戦争孤児家系なんで菩提寺などがないです

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 09:13:27.15
>>260
ソーカを脱会してどっかの伝統宗派の檀家になれば
政府統計上、伝統仏教徒としてカウントされます。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 12:33:13.40
滝打たれて風邪引いた。
直してからすべきですか?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 12:52:59.06
風邪の程度にもよる。
普通は滝行の緊張感で風邪なんか滅多に引かないんだけどね。
ガタガタブルブルと寒い思いをしても不思議なくらい風邪引かないよ。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 13:39:27.39
>>234
一説には、心霊の通り道になってしまうともいう・・・。
極力、避けるべきでしょう。

事例:
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1304822382/112

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 13:44:43.66
>>233>>265
ここも利用価値大きいよぉ^^

僧侶による供養つきでお焚き上げしてくれます。
自分で寺院に直接依頼するより、はるかに少額にできます。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1287864058/70


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 13:45:49.30
>>233>>256
ここも利用価値大きいよぉ^^

僧侶による供養つきでお焚き上げしてくれます。
自分で寺院に直接依頼するより、はるかに少額にできます。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1287864058/70

アンカーミスです


268 :260:2011/11/18(金) 14:20:30.41
檀家って素人でもなれるものでしょうか・・・

269 :260:2011/11/18(金) 14:22:26.20
いっそ何もかも捨ててお寺の軒先で物乞いにでもなりたいくらいです。
人生を創価学会に奪われてきた怒りが大きいです。すいません、変なことをかいて。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 14:58:34.20
>>268-269
創価学会にいたせいで随分とひどい目にあったみたいだけど、既存仏教の
檀家になれば全てが変わるわけでもないよ。
今は世間一般にには、新たに寺の檀家になることを嫌う傾向にある。
なぜなら檀家になることは、寺を支えるとういう側面もあるわけだから、当然
経済的負担も伴う。
寺の坊さんが高級車に乗りいい庫裡に住んで、傍目には贅沢とも言えるような
暮らしぶりをしていると、ついつい反感を買ったりヤッカまれたりもする。
墓が市民霊園ででもあれば、何も寺の檀家にならずともイイ。という考えの人も
増えている。

創価学会のことはもう後悔してもせん無い事だから、余りくよくよ考えず、じぶんなりに
どの宗派が自分の生き方に合うかよくよく考えて信仰をしてゆけばよいと思う。
急いで特定の既存仏教の檀家になる必要もないとおもうけど・・・
なりたければいつでもなれるよ。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 15:05:44.67
現代では一般的に「そのお寺に自分や一族の墓を持っている」ことが檀家の条件です。
ですが、例外として例えば日蓮宗の久遠寺や浄土真宗の西本願寺などでは、
年会費(だいたい年に1〜2万円)を払えばお墓がなくとも
その総本山の檀家になることができるシステムがあることも多いです。

それはあなたが気に入った宗派の事務局などで
そうしたシステムがあるのか確認してみて下さい。

または仏教に拘らないのであれば、
近所の神社の氏子になることや気にいった神社の崇敬会に所属することで、
正式に○○神社の信徒を名乗ることも可能です。
こちらも年にだいたい3000〜5万円程度かかると思ってください。

基本的に檀家、氏子、崇敬会はどれも
熱心な信徒がお布施をしたりお祭りのお手伝いをすることで、
その寺社の繁栄に貢献したいという方が入ること前提なので、
お金は創価ほどではないですがやはりかかります。

272 :271:2011/11/18(金) 15:11:49.88
なお、神社の崇敬会は額の多さで正会員とか特別会員のようなグレードの差があることが多いので、
一番低いのでよければ、だいたい年に2000〜5000円で済みます。

とはいっても宗教はこの一生のことや死後のことを考えれば一大事ですし、
自分が本当に納得できる教えの場所を探した方がいいと思います。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 00:03:07.06
すみませんがおしえてください。
千葉県のバイク乗りの間で流行ってるチーバッチを作ろうかと思い、鹿野山の軍荼利明王垂迹説に則って、阿久留王バッヂにしたいと思っています。

この場合の表記って、
「軍荼利明王垂迹 阿久留王」
で大丈夫でしょうか?

274 :ラソボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2011/11/19(土) 00:26:40.91
>>273
バイク乗れるんですか。足長いんですね・・・・。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 16:59:06.52
すいません、wikiの弁才天の記事についてる要出典部分をどうにかしたいんですが、
どなたか弁才天に参拝する時は「拍手を2打し、真言を7回唱え、祈念し拍手を打つ」
という記述の出典をご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。お願いします。


276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 17:18:10.76
チーバッチてなんすか

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 19:36:17.20
バイク乗りなら悪路王のほうがふさわしくね?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 19:45:15.06
>>274
いやぁ、足短いですけど背伸びせずに小さめでシートが低いバイクに乗ってます
アメリカンタイプは足ベッタリでお勧めです〜

>>276
CANバッチGood!って言う、バンダイのオモチャを使って、缶バッチを作って県内のお勧めスポットに隠すって言う一種の宝探しです。
鹿野山のバッチを作ろうと思っていろいろ調べたら、神野寺の御本尊が、鬼泪山の鬼さんと知って(グルっと千葉調べ)ビックリしましたw
ただ、垂迹って言葉が始めてきくことばだったので、使い方に不安があり、質問させて頂きました。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 22:17:09.98
>>275
あの出典必要なのはどうにかしてほしいよね
伝承系はことごとくやられて書けない。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 22:25:02.41
>>277
確かに悪路王の字はかっこいいのですが伝説的に悪路王の伝説は追い剥ぎっぽくて…
お祭りしてる人たちも阿久留王塚をお祭りしてるようなので、コッチを採用したいと思います。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:49:16.36
寺嫁について‥というスレに書き込みできないんですが何故ですか?

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 07:10:00.53
>>281
容量オーバーです
長文コピペを大量に連投したキチ害のせいです
放射能とかパワスポ(笑)とか他の糞スレでもやってるようですね
板を浄化したいのでしょうか?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 10:40:51.43
>>275
非表示にしたー

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 11:37:53.99
>>279
>あの出典必要なのはどうにかしてほしいよね

そりゃwikiは一応は事典ですから。
個人のブログあるいは2ch感覚で書いてもらっては困ります。
ですが、
「そういう伝承が存在する」のが事実なら(例えば寺社縁起など)、その伝承を伝承として書くのはOKですよ。
伝承に過ぎないことを史実としては書けないということです。
もっとも実際に「そういう伝承が存在する」かどうかは(正式にいくと)その出典が必要ですが。
明治以降のオニュー伝承という可能性もありますからw

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:19:50.15
寺嫁の仕業?

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 00:19:44.34
縁結びスレが荒れてるようなので、こっちで質問させてください。

315:名無しさん@京都板じゃないよ :2011/11/20(日) 13:36:07.18
疑問なんだけど、寺の息子(跡継ぎではない)との縁結びを神社に祈願するのってダメなこと?
実家寺が縁結びのご利益あるなら、そこに行くけどwそうじゃないからさ…

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 00:52:56.40
>>286
全然おk。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 01:06:11.86
>>287
ありがとです!

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 02:28:13.13
どこで聞いたら良いのかわからずここにきました。高野山の東根院とそこで行われている卯年の守り本尊特別拝観について質問です。
・東根院の場所がネットの情報と某旅行雑誌とで微妙に違うので正しい場所がわからない。
・拝観時間や料金が全く分からないので一般の観光客は参拝不可?
色々ググったら殆どバスツアーの情報ばかりです。
東根院らしきHPは「赤松院・東根院」と出ていて特別拝観については何も掲載されてませんでした。
誰かわかる方いたらよろしくお願いします。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 13:47:38.53
都内近郊でこの寺院は面白くていいなぁ〜みたいな寺院はありますか?

目黒五百羅漢と玉川大師には行きました。



291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 15:36:15.45
赤松院の虚空蔵菩薩の特別拝観の時は
ツアー客限定だった。

292 :289:2011/11/22(火) 04:39:11.05
>>291
そうでしたか。貴重な情報ありがとうございます。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 12:31:54.23
厄払いとかお祓いしてもらうときはスーツなどの正装で望むべきなのでしょうか

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 14:09:20.93
>>293
寺のことはわかりませんが、神社の本殿に上がるのなら正装にすべきです。

伊勢の正式参拝がそうであるように、良い服装と良い心もちで参拝されると
神様への感謝や願いも通じるでしょう。


295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 09:49:51.62
>>293
寺も神社もスーツは着る必要はありません。
あたなが常識的と思える服装で参拝してください
(むろん常識的にはスーツも含まれますが)。

そもそも寺も神社も古来より歩いて参拝するのが基本です。
今だったら自転車もいいでしょう。
排気ガスまき散らして、成りだけスーツよりはずっとよろしいです。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 09:53:09.67
昔は歩きしかないじゃん、って突っ込みはなしね。
貴族女性もここはって場合は歩いた。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:09:43.38
地面や岩なども緑の苔で覆われている神社が、小さい頃からよく夢に出てくるのですが、
そのような神社はありませんでしょうか。
心当たりがあったら教えていただきたいです。
スレ違いだったらすみません。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:49:52.50
いっぱい蟻杉。

苔むす参道・・・森厳とした木立で直射日光が遮られ薄暗く多湿な環境。
渓流の近く。
多雨多湿な地域

例えば、紀伊熊野三山大社さま(熊野古道)やその奥の院、玉置神社。


299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 19:25:37.10
昔だって寺社には馬で参拝しにくる人のために馬をとめる場所なんか普通にあった。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 19:28:25.88
天皇だって伊勢神宮に自動車できて駐車場から歩いて参拝するから
自動車でも問題ないよ。
もちろん、駐車場より先まで自動車で行ったら問題ありだが、
そんな人は普通ありえんから。

301 :sage:2011/11/23(水) 20:28:48.89
望まないのにお祓いを受けさせられたのですが
元の状態に戻すことは可能なのでしょうか?

祓ったもの、清めたものを、もとの状態に・・

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:53:05.50
>>298
残念ながら挙げてくださった中にはありませんでした。
もう少し探してみます。
ありがとうございました。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 22:59:01.97
今まで行った神社でもっとも好きだったところは、玉置神社です。
手つかずのように残された巨木の林と静けさが神秘的でした。

そんな私が感動しそうな神社を教えてください。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 23:01:10.44
放射能ははらえますか?

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 23:08:19.10
お坊さんはカラオケ上手ですか?
法事で聞いた御詠歌?に感動しました(・∀・)
お坊さん同士でカラオケ行ったら、凄いハイレベルですよね?
中には元音痴な人もいると思うのですが、大学などで矯正されるのですか?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 00:06:43.04
>>304
無理です。あきらめましょう

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 01:47:19.99
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1322051820/
こういうのってどう思います?
こんなバイト雇うなよって思うけど

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 08:23:27.48
>>307
そんな女しかいないんだよ。時代なんだよ・・・

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 08:38:53.27
>>308
それでお前は二次元の世界に逝っちゃったわけね

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 10:14:31.43
バイトじゃないんだけどね、神社の臨時助勤巫女は
あくまで「助勤」なわけで、ご奉仕であってアルバイトじゃない
だから、バイトならいいだろ、ってのは間違い

本職巫女っていう職業があることすら知らないようだから
まあ、小さい民社だろうし、教育のレベルも知れてるよね

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 10:19:18.46
なんか和泉あいを思い出したw
商売じゃなくて宗教だってことがわからんのだろ
バカでもギャルでも人手が足りないから仕方ない
親戚はすでに動員済みだし総代さんちには妙齢の女性がいない

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 10:53:12.77
>>283
そうですか・・・

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 11:05:11.86
おおう…和泉あい、まだ名前が出るんだな…さすがにもう子持ちのおばはんになってるだろうに

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 11:37:35.74
和泉あいって誰ですか?
寺社板新参なんで教えて下さい。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 11:53:32.67
>>314
5年前?8年前?もっとかな、昔神仏板で叩かれまくった巫女
個人のHPで装束や半乳やリスカ跡やヲタコス晒しつつ、
本職巫女です!ってバカな男どもを釣ってたから暇な神職や巫女が怒って炎上
結局退職まで追い込まれたという

狭い世界だから顔とか晒したら終わりだよね

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 12:50:14.59
http://park18.wakwak.com/~zip/cm68/cm68_01/CRW_0140.jpg
画像検索でぐぐると未だに普通に見られるのな、あいたん…当時でも結構年増だね

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 14:04:22.82
すごいメンヘラ顔…

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 08:43:09.53
宇佐神宮の宮司さんって今誰がやられているのでしょうか?
神社本庁と世襲家で対立していて、一審は世襲家が負けたまでは知ってますが・・・。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 10:11:47.28
身内が若くして亡くなり、また自身の縁談も破談になりました。
相手母上の反対で、理由は私には身勝手で理不尽な事でした。
悪いことばかりが続くので
厄払いと開運祈願に伊勢神宮に行きたいと思ってます。
こういった場合は、年内と年明けてからとどちらが良いのでしょうか?
宜しくお願いします。



320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 10:18:19.86
深夜に神社に入ったらやっぱり迷惑ですか?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 12:21:14.21
>>319
年内に行くべきですね。
そういった悪いものを引きずったまま年を越すのは良くない。
あと、ご祈祷を受けたらすぐ帰るのではなく神宮(内宮・外宮)を散策するのが良いかと
自然の中で鋭気を養うことにより道が開けるかも。
一泊2日で行くことを進めます。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 12:23:16.77
>>320
迷惑ではありませんが、大きな神社だと深夜は入れない神社もあります。
深夜に入れそうならお参りしても大丈夫です。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 12:54:51.95
>>321
解答ありがとうございます。
もしどうしても年内には行けない場合、都内どこかでお祓いして頂いて、来年に伊勢神宮で開運祈願参りというのもありでしょうか?

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 14:53:30.23
伊勢神宮では個人的な卑近で下世話な祈願をするべきでは(元来)有りません。
身の回りの諸々の祈願、厄払いはあなた様の事を日頃からご存知の地元の神社(特に各自の氏神、産土神、鎮守神など並びに崇敬神社)さまらの職掌。精々一宮大神さままでに留めるべきです。
それらの神社で年末の「年越しの大祓」をしては如何でしょうか。
心身ともに清まって年も改まった新年の賀詞の参宮は如何?&おすすめ。(1月中は大変混み合いますので旧暦のお正月がよいかと。)

伊勢神宮。「内宮神前祝詞」
神風の伊勢國 折鈴五十鈴原(さくすずいすずノはらの)
底津石根(そこついわね)に 大宮柱太敷立(おほみやばしらふとしきた)て 高天原(たかまノはら)に 比木高知(ひぎたかしり)て
鎮座坐(しずまりましま)す
掛巻(かけまく)も稜(あや)に 尊(とうと)き
天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ) 亦(また)の御称(みな)は
憧賢木厳之御魂天疎向津比売之命(つきさかきいずのみたまあまざかるむかつびめノみこと)
亦(また)の御号(みな)は天照大日霊之命(あまてらすおおひるめのみこと)の
大朝廷(おおみかど)を祝斎(いわいまつる)を 云巻(いわま)くも畏加礼(かしこかれ)ど
天津日嗣知食皇命(あまつひつぎしろしめすすめらみこと)の 大御代(おおみよ)を
常磐(ときわ)に 堅磐(かきわ)に 護(まも)り奉給(たてまつりたま)ひ
現(うつし)き青人草(あおひとぐさ)をも 恵(めぐ)み幸(さきわ)へ給(たま)へる
広(ひろ)く厚(あつ)き御恩頼(みめぐみ)に 報(むく)ひ奉(たてまつ)ると
称辞竟奉(ただえごとをへまつ)りて 拝(おろが)み奉(たてまつ)る状(さま)を
平(たい)らけく 安(やす)らけく 聞食(きこしめ)せと
恐(かしこ)み 恐(かしこ)みも 白(もう)す。


325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 15:46:23.87
「産土神祓」
高天原に神留座す皇親神漏岐神漏美之命を以て
神明に五色(いついろ)の幣帛を奉倶、五臓(いをさ)の神。五方(いくも)の神。五行(いつら)之神を奉請(をきまつり)て神祓いに祓ひ給へば
天神地祇神。八十万神等。下三千一百余神。鎮守氏神。
速(すみま)に納受(きこしめし)て、平らけく安らけく皇神降臨奉る。
如此天産り給ひて、罪咎祟り禍ひ穢れは不在物をと
母與子長壽に守り給ふ事の由を八百万神等諸共に聞し食せと申す。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 16:45:10.29
>>324
無知で失礼しました。
どうもありがとうございました。
そのように行動します。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 17:01:42.71
伊勢神宮では南無妙法蓮華経のお題目を唱えるのがいいとされていますね。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 18:26:03.25
神社での厄払いとは、ついている厄を落とすようなものですか?
それとも厄を寄せ付けないバリアーのようなものでしょうか?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 18:36:44.53
日本の土着信仰における禊や祓いは水で汚れを落としたり
はたきで埃を落としたりするようなイメージが元になっているので、
厄を洗ったりはたき落とすような理解でかまいません。

厄を寄せ付けないバリアーみたいなのは厄払いというよりも厄除けや方位避けです。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 18:40:59.05
>>329
即レスありがとうございます
なるほど、厄除けと厄払いは違うのですね

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 18:53:24.54
「穢れ」はともかく「厄」ってのは道教や仏教と一緒に伝来した大陸の思想だから
神道だけの解釈では説明しづらいところはあるね。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 18:56:10.08
宗教系の大学で、高偏差値のものでなくとも(というか、自分は偏差値低いです)
事実上だれでも簡単に入いれるところを教えて下さい。
神道でも仏教でもキリスト教でも、何でもOKです。

333 :332:2011/11/26(土) 18:58:20.53
追記:
自分は家が寺とか、そういうコネはまったくありません。
コネがなくてもOKなところでお願いします。


334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 19:10:16.33
大正大学(仏教)、皇學院大学(神道)、立正大学(日蓮宗)などもそうですが、
國學院大学(神道)や駒澤大学(仏教)も宗教系の学部は偏差値低いので受かります。
「簡単に入れる」というのがどの程度を指すのかは不明ですが、
基本的に高校三年間の最低限の知識があれば入学できるレベルです。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 19:11:25.89
皇學院× 皇學館○ でした。
なお、卒業後に僧籍や神職の資格を有さなくていいのであれば、
もっと下の大学も沢山あります。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 19:25:59.09
駒澤なんかマラソンなんかで有名だけど、偏差値的にはそうでもないのか。
もっと、ほとんどの人が知らないとか、そんなところの方がよくない?

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 19:31:10.97
定員の半分も応募者がいないところとかね。
卒業前につぶれたらかわいそうだけど。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 19:35:57.78
将来は神主とか僧侶、神父、牧師になりたいなんて願望が別にないなら
どの地域にも一つはある聞いたこともないキリスト教系の大学に入るのがいい
ああいう大学は「生徒への布教」が大きな目的なので大抵の人間が入学できる

当たり前だがそんな大学卒業しても神父や牧師にはなれん

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 19:43:57.72
なんか入学したら逆に金くれそうだね。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 20:45:58.52
テレビの取材で、大半の所がなぜご本尊だけが写らずだろうか?

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 21:05:30.17
>>326
>無知で失礼しました。

無知じゃないよ。
自分があなただったら2chの根拠のない話の通りには行動しないけれど。

都内だったら東京大神宮(東京伊勢)があるじゃん。
思いっきり「個人的な卑近で下世話な祈願」で売り出してるw

342 :332:2011/11/26(土) 21:40:37.23
ありがとうございます。
できたら、そのまま神職、僧侶、牧師、そうでなくても
宗教関係者として就職できる確率が高い大学がよいのですが
いかがでしょうか?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 22:43:06.35
僧侶になりたいならお勧めは
駒澤大学仏教学部(曹洞宗)
立正大学仏教学部(日蓮宗)
大正大学仏教学部(主に天台宗だが伝統宗派全般)
どれも偏差値は40前後です。

神主になりたいなら國學院は50前後で難しいから
皇學館大學神道文化学部(神道)
これも偏差値は40前後。

特に拘りがないのであれば僧侶になりたければ大正大学、
神主になりたいのであれば皇學館大學ということになります。

正直、偏差値40前後がきついという人は
「大学の専門学部から宗教家になる」って道は少し難しいというか
諦めることをお勧めします。

なお、私は牧師や神父になれる大学は知りません。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 22:52:09.93
単立寺院や神社なら資格なんて要らないよ。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 22:56:06.47
神職や僧侶の資格を修得するだけなら大学でればいいが
その後に神社の神主や寺の住職になるのは完全にコネの世界だからな
もちろんそういうのがなくて神主や住職になれた人の話もあるけど
基本的には自分で寺立てたりド田舎の神社の神主になった人が多い

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 22:57:13.39
成田山(真言宗)のお坊さんは大正大学が多いのでは?

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:10:48.27
立正大学は元は日蓮宗の僧侶たちが僧侶を育成するために作った大学だけど
今じゃどこの宗派の僧侶でも卒業生を出しているね
あんま知られてないが
日蓮正宗から破門される前の創価学会員でも立正大学の卒業生は多かったし
今でも日蓮正宗の幹部で卒業生は多い

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:21:07.69
新宗教もありなら創価大学ってのもあるぞ
創価大学を卒業すると
無条件で信者の間ではエリート学会員の扱いになるので
創価学会や公明党の幹部への道が開ける

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:30:10.17
>>344
自分でなんか建物つくって『○○神社』となのって、自分は『神主』である、
と言っても全く問題ないの?自称神主じゃなくて神主として認められる?
寺やキリスト教会でも問題ない?

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:32:39.91
>>347
日顕もOBやな

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:34:44.75
NHKのニュースが『自称僧侶』ではなくて『僧侶』と表現する基準はなに?

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:39:26.58
>>351
どこの宗教法人にも所属しておらず宗教家としての実体がない場合は自称になります。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:40:05.51
>>344
問題ないんじゃない?
神道系です、仏教系です、って言っときゃいい。
世間がどう判断するかは別の話。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:44:13.43
全部が全部じゃないけど
例えば江原なんかは「神社本庁の神職資格を持っている」という箔のおかげで
信者を増やすのに役立った所はあるから
新興宗教作るでも拝み屋をやるでも肩書だけは持っておくと楽だよ

案外、日本人はそういう権威に弱い
そういう資格持ってるだけで神社本庁や特定の宗派の権威を利用して布教できるから

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:45:17.88
>>352
それはANDですかORですか?
NHKが「僧侶」と言うのは、
1.「宗教法人に所属している」かつ「宗教家としての実体がある」
2.「宗教法人に所属している」あるいは「宗教家としての実体がある」
どちらでしょう?
2.ならば、どこの組織にも所属せず、辻説法専門の方も「僧侶」ですね。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 23:56:29.17
NHKというかメディアが自称ではなく僧侶と呼称する場合は
1、○○宗や○○会など伝統宗派や新興宗教問わず何かしらの宗教団体に所属している
2、上記に加えて実際に僧侶としての活動(例:寺での勤務)している実態があること
が条件です。

なので、何の宗教法人とも関係ない個人的な活動では自称扱いですし、
仮に所属していても所属していただけで何の宗教家としての活動もした形跡がない場合は自称扱いです。

357 :356:2011/11/27(日) 00:01:41.28
後は単純に「僧侶とは名乗っているがまだ本当に僧侶なのか分からない」
という場合でも自称僧侶という呼称を使うことは多いです。
これは本人が僧侶や画家、音楽家などを名乗っていたとしても
実態はただの無職であることもありえるからです。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:02:11.51
神主とか僧侶とか牧師という資格と文部省みたいな国家機関とは無関係?

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:06:32.18
>>358
無関係です。
なのであなたが勝手に神主や僧侶、牧師などを名乗ってもいいですし、
他人に免許を与えたり売ってもかまいません。
ですが、神社本庁や○○宗の資格はその宗教法人にのみ権利があるので、
勝手に名乗り何らかの活動をすると最悪の場合は詐欺にあたります。

もちろん、あなたが勝手に新しい宗派や教派を作り、
そこの神主や僧侶、牧師を名乗る分には何も詐称していないので問題ありません。
とはいっても、社会的に意味のない肩書にはなりますがね。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:16:51.75
>>359
「○○宗」はそれ自体に権利があるのですか?
たとえば私が日蓮宗曹洞派総本山と名乗るのはだめなの?

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:17:02.56
とはいっても一応は伊勢××教、熊野○○会、出雲△△講とか
法華□□宗、念仏☆☆宗なんて感じに
特定の神社や宗派と勘違いさせそうな宗教を作って信者を集めること自体は
グレーゾーンさえ把握していれば簡単だから
そういうやり方で信者を増やすカルト教団もけっこうある
決して真似はしないように

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:20:29.65
>>360
日蓮宗や曹洞宗は宗教法人として登録されています。
簡単に言えばSONYや任天堂のような企業と同じなので、
勝手にSONY本社や任天堂社員を名乗るようなものだと思って下さい。

363 :362:2011/11/27(日) 00:23:23.42
ややこしい名前をつける場合はグレーゾーンはあるので
実際に裁判になってみないと分かりませんが、
その例は「日蓮宗」という特定の宗教法人の名前を使っているので難しいと思います。

その宗派が日蓮宗から分派した場合や
歴史的にそのように名乗っていた場合ならばともかく
全く新しい宗教が日蓮宗を名乗った場合は敗訴する可能性が高いです。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:24:37.27
真言宗は?いろんな真言宗があるみたいだけれど
真言宗それ自体も登録されているのかな?

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:29:38.71
>>364
真言宗に限らず伝統宗派のなんとか宗なんとか派というのは
歴史的に元は一つの宗派であったものが分裂していった経緯があるので問題ありません。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:34:49.21
>>365
じゃあ「真言宗金剛院派」はダメですな。
誰かが訴えたら敗訴?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:38:33.84
>>366
そこは真言宗善通寺派から分派したとこだぞ
初代の浦野も元々は真言僧だし

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:39:42.84
真言宗とか高野山とか名乗ってる怪しい拝み屋や占い師は結構いるよね。
実際のところ詐称なのかはわからんけど、やってることはどうみても掛け離れてる。
あ、この板にも該当者が…

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:41:59.04
>>368
>あ、この板にも該当者が…

wwwww


370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:45:52.69
もうめんどくさいから
法相天台真言浄土禅宗でいいよ

371 :362:2011/11/27(日) 00:49:11.87
>>366
究極的には基本的に裁判で実際に判決が下ってみないと分からないですね。

あえて裁判で負けにくいネーミングの仕方としては
伊勢、出雲、熊野、伏見、鹿島、香取、日光、大宰府
などの地名を基にした名前の宗教法人を作ることです。
これならいくら特定の神社を連想させるような団体でも
この場合はただの地名なのでいくら訴えられても負けることはありえません。
宗教法人ではないですがよくある「早稲田○○塾」なんてのもこうした裏技の一種ですね。

後は稲荷、天照、阿彌陀、法華など特定の神仏や経典の名前も
あまりにも特定の宗教法人に似せなければ一般名詞なので負けることはないです。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:54:36.51
嘘で真言宗高野山とか日蓮宗とかの僧侶を名乗ってると
それで商売でもせん限りは詐欺罪にはならんけど
その騙られた宗派から名誉棄損で訴えられる可能性はあるから気をつけろよ
本当にそうなら別にいいが
嘘の場合はその宗派の誤ったイメージを流布していると判断されるから

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 00:55:07.83
阿彌陀本願宗。なんかかっこいい。

374 :362:2011/11/27(日) 01:01:33.22
パッと今考えた名前ですと

空海金剛宗、阿彌陀念仏宗、法華題目宗、
神道伊勢流、大国主出雲教、熊野浄土講

程度のネーミングならまず大丈夫です。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 01:05:50.33
もう思わせぶりなインチキ教団作り放題じゃねーか!と思ったが
よく考えればそんなインチキ教団が普通に跋扈してたな今の日本は

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 01:11:02.53
浄土真宗じゃなくて浄土真言宗

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 01:30:41.59
大乗仏教の粋を集めた「法華真言浄土宗」ってのはどうよ?

●法華真言浄土宗勤行式(朝夕のおつとめ)

序、礼拝
先、懺悔文
次、開経偈
次、般若心経
次、妙法蓮華経如来寿量品(自我偈)
次、妙法蓮華経観世音菩薩普門品(世尊偈)
次、阿弥陀根本陀羅尼
次、諸仏諸尊真言
次、回向文
次、座禅(5分程度)
次、礼拝


378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 01:38:42.55
ぶっちゃけ天台僧ってそんな感じの人いるぞ

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 01:41:07.04
>>377続き

次、妙法蓮華経如来寿量品(自我偈)
次、妙法蓮華経観世音菩薩普門品(世尊偈)
次、阿弥陀根本陀羅尼

を略して、「南無妙法蓮華経」と「南無阿弥陀仏」各7返でも可

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 01:42:13.71
>>378
そうなの?

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 05:35:42.75
集団幻想

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 06:58:11.07
>>349
まったく問題ない
宗教法人格を取れるか、信者を獲得できるかは別だけど

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 16:34:24.33
質問お願いします。

このあいだ、あるお店に行ったら店長に「あんた大蛇が憑いてるよ」と言われ、
「もう二度とこの店に来ないでくれ」って言われました
こんな事を言われるのは初めてだっので調べてみたら
ttp://jyoshun.web.infoseek.co.jp/c21.html
このサイトの症状にドンピシャで当てはまり自分でも怖くなってしまいました(ちなみに自分でも自覚してるぐらいブスです)
どうすればいいか教えていただけないでしょうか


384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 17:31:43.77
>>377
台宗課誦は、それに近いな

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 19:34:10.16
>>377
冗談抜きで、そういうような勤行次第があればいいな。
宗派横断的に「いいとこ取り」が出来ている感じがする。
今の時代、宗派宗門に拘る意味ないっしょ。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 20:04:16.73
天台は法華、密教、念仏、禅の全てをやってるからそんな感じだよ。
というか、そこから「これだけやってればいい!」って独立していったのが、
禅宗、浄土宗、法華宗(日蓮)とか平安末期から鎌倉時代にかけての新仏教だし。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 20:19:32.07
天台宗(大陸)→天台宗(宗祖留学経験あり)
真言宗(大陸)→真言宗(同上)
臨済宗(大陸)→臨済宗(同上)
         →黄檗宗(宗祖訪日)
曹洞宗(大陸)→曹洞宗(宗祖留学経験あり)
浄土教     →融通念仏宗(宗祖留学経験なし)
         →浄土宗(同上)→浄土真宗(同左)


           日蓮宗(宗祖留学経験なし)

みなさんお気づきだろうか、
日蓮宗だけは大陸に全くルーツがない日蓮オリジナル宗派なのである。
念仏はまだ中国で流行していた事実があり法然などもそれを引用しているが、
題目はまったく流行していない。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 20:21:05.25
>>383
気になるんだったらお祓いしてください。
稲荷か弁才天がいいです。

それでもまだ気になるのでしたら臨床心理士とかに相談してください。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 00:21:12.07
>>387
日蓮系は天台の派生だよ。
実際、今でも天台教学を基礎として教えてる。
それに、「題目を唱える」というのも日蓮のオリジナルじゃなくて、当時の天台宗でやってた修行法の一つだし。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 00:42:12.83
密教に毒された日本の天台宗を法華一乗の基本にかえれと主張したのが
日蓮

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 00:59:11.09
天台宗は朝題目、夕念仏というが、実際にそのパターンなんかな

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 02:00:15.60
日蓮は天台大師が禅をしていたことも
伝教大師が密教を積極的に取り組もうとしてたことも知らなかった
(もしくは認めようとしなかった)
ままに教学を発展させていったから現代人からみれば確かに
伝統的な天台宗の教学とは全く別物に見えるのは仕方がないけど
日蓮自身は天台大師、伝教大師の教えを正統に継いだのは自分だと主張しているので
天台の派生と解釈するのが妥当だろうね

これに関しては法然とか他の元天台僧の宗祖でも
生涯自分は天台僧のつもりだよ
って宣言して新しい宗派を開いている人はいるので
別に日蓮に限ったことではないかもしれないけどね



393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 02:03:34.15
極端なこと言えば日蓮自身は法華宗を開いた時に
「これこそが真の天台宗だ!」くらいの勢いはあったのかもしれない

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 06:46:06.07
>>386
鎌倉新仏教って、易行&専修という革命的な仏法だったからね。
祖師達はそんなつもりはなかっただろうけど、歴史的に見れば、
鎌倉仏教によって日本の仏教は完全に日本版仏教になったといえるかもしれない。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 07:03:19.06
信者数や寺院数ではあまり上位にランクインしてないけど、これからの時代は天台なのか?

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 07:05:05.62
>>392
比叡山が日本仏教の母体と言われる由縁だね。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 07:08:11.14

質問スレなのに質問の返事以外の話題をウダグダ続けるのは荒らし行為です。
ご本人達は知的会話をしてると思っているのでしょうが、
端から見れば馬鹿をさらしてるだけです。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 07:49:24.00
>>397
少しくらいいいんだよw
高々この程度のことを別スレ建てたり移動とかするのも馬鹿らしい。
つか、
「Q&Aに付随する余備知識、派生知識」として見れない貴方の狭量な心情が理解できませんねw
(実際、Q自体も派生して生じているというのに。)
また、日蓮の(日蓮宗の)立ち位置がどうであるかというのは、
鎌倉仏教、及び現在とやかく言われる日蓮系の派生諸派を考えるのにも参考になろう?

ワシは寧ろ良い遣り取りだと思うぞ。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 10:12:41.23
そういう方は反応しないでください。
反応すると面白がってことあるごとに来てしまうので。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 10:32:41.02
>>395
現代では人々から「宗教」というものが煙たがられており、
むしろ占いやスピリチュアル(心霊主義)などの方が流行しているので、
今後、天台宗などの伝統宗派が信徒を増やしていく可能性は低いです。
この流れは現代に始まったものではなく、
大正時代から何度も定期的に起きている流れなので今後も起きるでしょう。

ある学者は近代以降の先進国では、
シャーマニズム(江原や細木など霊能力者への崇拝)、
呪術信仰(パワーストーンなどのお守り)
スピチュアリズム(神仏ではなく漠然とした霊魂の存在を信じる)
など宗教以前の原始的な信仰に人々が逆戻りしているという見解を示しています。
その背景に「伝統的な宗教は既に現代人の悩みや生活に即さないものになってしまった」
ということもあるようですが。

仮に天台宗が流行したとしても
それは学術的な知的好奇心に根差すようなもので信仰にはつながらないかと。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 12:57:38.32
まあ、もともと天台教学自体が、仏教の総合百科事典的ポジションだからね・・。
だから皆、まず比叡山で天台教学(≒仏教の総論)を学んで、
その後、各自興味のある部分、惹かれた部分を掘り下げる形になるわけで・・。
その意味で、天台ってのは「信仰」に根ざしたり導いたりするのでなく、
「総合知識」の学習にこそその特色があるだろうし。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 13:52:38.34
>>400
>今後、天台宗などの伝統宗派が信徒を増やしていく可能性は低いです。
>その背景に「伝統的な宗教は既に現代人の悩みや生活に即さないものになってしまった」
>ということもあるようですが。

その背景は大きいですね。
現代の日本において、伝統宗教がどれだけ人々の悩みや苦しみに向き合っているか
といえば、ほとんど向き合っていないのが現状でしょう。
現場レベルではたまにはやっている人もいるかもしれませんが、
まぁ、大半の宗教者は社会に背を向けて、自分達の世界で安穏としているのが実情でしょうね。

以前、比叡山の荒行を成し遂げた若い僧侶の方がおられましたが、
それに対してほとんどの人は「凄い体力だなと思うけどそれが何なの?」
「ただのパフォーマンスだろ」「リーマンやる方が余程修行になるわ」などと、
もう散々な言われようだったのは記憶に新しいところです。

やはり宗教も社会現象である以上、在家信者あっての出家なわけであり、
であるならば、社会に何を届けられるのかが勝負になるのでしょう。
その意味で、今の伝統宗教は何も出来ていないのかもしれませんね。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 15:18:01.26
禅宗や真言宗に瞑想法(坐禅や阿字感)があるというのは知っていますが、
浄土宗、真宗、法華・日蓮宗など、他の宗派にはどのような瞑想法があるのですか?
(各人が適当にやるというのではなくて、システム化された瞑想法で)

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 16:13:25.71
>>403
天台宗は日本仏教の母体といえる存在だから座禅はありますよ。
浄土系には内観法という瞑想法のようなものがありますね。
日蓮宗にも瞑想を取り入れた題目行があったと思います。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 17:13:57.66
今ニュースに出ていた、生田神社の辰年の大絵馬の龍がなんかキムチくせー。
と思って、よく見てみれば四本指。昔、日本に中国が寄越した龍の指は三本。
朝鮮や琉球には四本指。中国さん、自分とこの龍だけ五本指(爆笑)
生田神社のドラチョンの絵馬は、一体何の意味なんだろう。


406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 17:37:58.30
龍の爪は鷹に似ていると古い書物に書かれている通り、元々は龍の爪は四つでした。
ですが、後にあまりにも龍の絵が庶民の家などにも氾濫したために、
皇帝の権威の象徴としての龍の地位が下がり始めてしまったので、
一般的な四つ爪の龍に一本増やした五つ爪の龍を正統な構図として
皇帝のみが使えるデザインとした経緯があります。

今でも本当に鳥の爪をモチーフに龍を書いてしまう人は、
四つ爪で書いてしまうことがあるのでそれだけのことかと思います。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 17:38:30.27
給料の安かった当時の絵師が、オチョクッテ書き残したものだよwwww

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 17:55:58.24
ttp://www.minpaku.ac.jp/e-news/img/56_03.jpg

409 :405:2011/11/28(月) 18:11:29.16
>>406-8
本当に即レス嬉しいです。ありがとうございます。
本来四本指だったんですね!勉強になりました。
鷹の指の本数も初めて知りました。
しかし杯(T_T)

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 18:35:14.10
神社の外壁に奉納って書いてある銅剣が貼ってあるんだけど、なんで神社に銅剣なんだろ
いまでも銅剣て買える?
お世話になってる神社だから、何かしたい

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 20:25:09.75
銅剣は考古学においても古代では祭祀に用いられていたことがわかるし
草薙の剣とか神道にも関係あるからかな

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 05:29:27.88
古代中国てか青銅器時代は銅剣で戦っていた。
上海で魚腸剣って劇を見たが、司馬遷の刺客列伝にもあり銅剣。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 10:12:44.89
>>412
それと神道とどのような関係が?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 18:52:51.89
Kwan-yinという中国語を翻訳してください。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 19:36:04.53
観音が日本語ではどういう意味かということ?

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 22:45:01.12
隣に越してきた迷惑一家(特に犬のうるさい鳴き声)に毎日苦しみ続けて●年。
この嫌な縁を切りたくて、京都の有名な縁切りの神社へお参りに行きました。
安井金比羅宮は4回ぐらい行って、あのトンネルもくぐって、絵馬にも書き込み、
縁切りのお守りも買いました。しかし、あれから●年。何も動きがありません。

橋姫神社にも、菊野大明神さんにも行きました。
菊野大明神さんにいたっては、私とは波長が合わないのでしょうか、
「こないで!」という拒否の声を聞き、それ以来行くことをやめました。

縁切りとかではダメなのでしょうか?
だれか、隣の迷惑一家が引っ越して出て行くのにいい方法を教えてください…
(もちろん、隣には何度も苦情を言いましたが、逆切れされて余計不快な目にあわされます)

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 23:16:45.92
はやく何とかして〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 23:37:42.52
>>416
スサノオ様など荒御霊系の神祇か明王系の寺院で祈祷してもらったら?

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 23:58:54.81
既得権や諸々の問題もあるけど、自分が環境優良のな場所へサッサと屋移り(引っ越し)した方が精神衛生上ヨロシ。
神祇佛尊冥道聖霊らにはそのような物件に移れるように祈願するほうが通りやすいかと

因みに、アナタのやっていることは明らかに呪詛の類で、
万一願いが叶って隣家が余所へ出ていっても揺り戻しで輪をかけて最悪な事態の結果を招来する懸念があります。(代償が大きく求められます)

420 :416:2011/11/30(水) 00:06:14.05
>>418 >>419
アドバイスを有難うございました。
金銭的な事情で引越しできず、辛いおもいをしているのと、
今日、ひどい逆ギレ行為をされて、本当に、本当に、何とか解決しないのかと
書かせていただきました。 縁切りも呪詛の類として代償を求められるのですね。
何故、こんな事になってしまったのか。先祖代々の土地環境にこんなことがおこってしまったのか、
考え続ける日々です。疲れました・・・



421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 00:45:37.87
そもそも「縁切り」というのは仏教など大陸由来の願いなので、
元々はそんなことは受け持っていない神道の神様に願うと
予想もつかない結果になる危険性を秘めています。

縁切りというのは聞こえはいいですが、
「悪しき縁を絶つ、または良き縁に変える」というのは密教や修験道でも
それなりの儀式を用いる行為であり、
何の知識もない人間が神に拝み倒してもその相手の人間を呪う呪詛とか化してしまいますので
神社であれば神職の方にしっかり祈祷をしてもらうことをお勧めします。

あなた自身にはもしかしたらそんな気持ちは全くないのかもしれないので、
これから言うことは非常に失礼かもしれませんが。
もしもその一家に対して「嫌い」「憎い」「消えて欲しい」などの悪しき気持ちを内に秘めて
縁切りを願っていたのであればそれは呪詛と化している可能性が高いです。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 04:50:58.34
家にやってくるという7人の神様のことなんですが
一番最後に来るトイレの神様がウスサマ明王というのは有名ですが
他の6人の神様も何番目は誰、というような言い伝えはあるのでしょうか?
ググってみたのですが7人目のウスサマ明王しか出てこないので。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 11:01:32.94
>>415
ありがとう!名前が分からなかったのです

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 17:17:06.58
?

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 23:19:52.00
なんとか大明神の声が聞こえる人が
隣家の犬がうるさいとか言っててもあれだよなw
ほんとに困ってるのは隣の人かもしれん

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 10:26:30.06
酉の市の祭りがありますが、その主祭神は何になるのでしょうか?
日本武尊でしょうか?

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 11:26:36.42
寺社や地域によって違います。
恵比寿ってとこも以外に多いですし。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 19:49:40.03
当方、姉夫婦の家で居候しているのですが、この度義兄の父方の叔母が亡くなりました。
ネットで調べたところ義兄の場合、神社参拝は20日間控えた方がいいらしいのですが、私や姉も同様でしょうか?
また、門松や〆縄、初詣なども控えた方がいいのでしょうか?

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 03:23:26.75
宗教的には原則として「穢れ」とは土地に由来するものなので、
死んだ人と同じ家に住んでいるのであれば神社参拝を控えてください。
ですが、遠方に住んでいるのであればその人の死の「穢れ」が
数十キロ以上遠くに住んでいるあなたの元へ飛んでくるわけではないので気にしないでください。

とはいっても、慣習で身内が死んだ場合はしばらく控えるべきというものもあるでしょうから、
あなたもお姉さんもしばらくは喪に服して神事や慶事は
初詣や門松、神社参拝なども含めて控えるべきでしょう。
ですが、叔母というのは古来よりそれほど家として近しい存在とは考えられていないので、
義兄とその妻であるあなたのお姉さんでも一、二週間程度を喪に服すだけでかまいません。
あなたはせいぜい三日ほど喪に服せばいいですが、
姉夫婦の家に住んでいるのであればその家に合わせて一週間ほどは慶事は控えてください。
こちらはどちらかというと儒学などに基づくマナーの問題なので、
そういったことを全く気にしないのであれば好きにしてかまいません。

430 :416:2011/12/02(金) 16:25:50.05
>>421さん
大切なご教授を有難うございました。
恥ずかしながら、相手のことを嫌いですし、消えて欲しいと常々思っている自分です。
実際に生活を不快なものにされて居ますし、逆ギレで罵られたりもし、
かなり腹を立てています。 人間なので、私も怒ってしまいます。
しかし、>>421さんのおっしゃるとおり、神様に呪詛として取り持ってもらおうと
していた行為は間違いであると気付きました。神様には申し訳ないお願いをしてしまい、
反省しています。
菊野大明神さんに「こないで!」と言われた時は、こんなに苦しんでいるのに
冷たいなぁと内心思っていましたが、呪詛といういけない方向へ傾いた自分を叱ってくださった
有難いお言葉だったのだと、ようやく気付いた次第です。
今の騒音問題を、どう解決すれば良いのか、未だ分かりません。
ですが、神様に私の呪詛をかなえてもらおうという考えはやめなければと。
神社で買った縁切りのお守りを返却し、勝手なお願いをしたことを詫びに行こうと思います。
セットで買った縁結びのお守りだけ持っていようと思います。
大切な教えを有難うございました。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/12/02(金) 18:13:43.77
以前近所に住んでいて今は離れた所にある神社さんから
年越しの大祓えのヒトガタが郵送されてきて、
こちらも直接行けないので郵送で返送してお祓いしてもらう場合、
ヒトガタと一緒に気持ちを包みたいのですが、だいたいいくらくらいが相場でしょうか?
(その神社は普段は無料でヒトガタを受け付けていますが、今回はわざわざ郵送して
もらっているし日頃の感謝の気持ちを込めて少し納めたい、という感じです)
家族2人分です。
また、金封は蝶結びを印刷してあるもので構わないか、
あと、名目は「初穂料  氏名」でおkでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 18:14:16.74
>>429
詳細なレスをありがとうございます。とても助かりました。

慣習やマナーの問題として、最悪当方宅が常識知らずとなるだけなら構わないのですが
神社参拝など先様(といっていいのかわかりませんが)の迷惑になることは避けたいと思いつつも
是非を直接お伺いできないので、ホントのところはどうなんだろうそもそもはどうだったんだろう、と益体もなく考えあぐねておりました。
お蔭様でスッキリしました。ありがとうございますm(__)m

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 19:16:42.27
>>431
貴方がその神社さんの近くにお住まいだった頃、いつも御初穂どのくらいされてたかにもよると思いますが、
5000円でもよろしいでしょうし、3000円でもおかしくないと思います。
大祓だけなら1000円でもいいかと思いますが、
日頃の感謝も込めてなんで、自分なら、3000円から5000円位お包みすると思います。
金封は、おっしゃるように、印刷の蝶結びで、御初穂料 氏名 でよろしいかと。
別の便箋に一言ご挨拶を添えられても、いいですよね。

お金持ちの人で、もっと上の金額をお納めしたい!という方もおられるかもですが、一応、失礼にはならないだろうという線での回答です。あしからず。


434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 19:32:53.39
お坊さんにはどうすればなれるのでしょうか?
お寺さんの跡継ぎではなく、お寺さんの親類の子弟でもない、
本人のご両親も特に神仏への崇敬心は無いご様子、
本人にも今のところ信心も求道心も無さげ、
こんな人ですが、お坊さんになるための「修行」をさせて下さるようなお寺はありますか?
例などありましたら教えて下さい。


435 :431:2011/12/02(金) 20:44:30.16
>>433
ご回答ありがとうございます。内容は大祓いだけです。
近くに住んでいたときはお参りしたときに数百円程度、新年に1000〜2000円くらいを
ポチ袋にいれてお賽銭箱にいれていただけの超庶民です。
相場より少なかったようでなんともお恥ずかしい限りです。
お納めのしかたも教えていただき、どうもありがとうございました。

ところで、「御初穂」「御初穂料」の読み方は、「おんはつほ」
「おんはつほりょう」であっているでしょうか?
重ねがさねすみません。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 21:10:26.18
>>434
寺の息子とかでもなく、坊さんになるつもりもない人が
何で坊さんになる修行をする必要があるんだ???

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 21:29:25.93
>>435
日頃はお賽銭箱に数百円を、新年には千円や二千円を、しかもポチ袋に入れてお供えとは、とても丁寧だと思います。頭の下がる思いです。
繰り返しになりますが、大祓だけなら千円でも十分でしょうし、貴方様のお話を伺えば、二千円でも、お気持ちは十二分に伝わると思います。五千円お包みしないと失礼とか恥ずかしいとか、そんなことはないと思います。
いつものように二千円か、参拝しては数百円をお賽銭にされてたという、その分を足して三千円とか。
あ、でもご案内が、年に一度、大祓だけとは限りませんか?
もしこれからも、一年のうちにいろんな行事・お祭りのご案内が何度も届くようなら、それを見越して、無理のない、気持ちよくお供えできる額になさるといいですよ。

御初穂、御初穂料の読みですが、「お初穂」と書いたりもしますし、自分は、「おはつほ」「おはつほりょう」 と読んでいました。 自分の周りの他の人達もそう発音してます。
おん〜 も丁寧な気しますけどね、土地によって違うかもなので、またお近くの方に聞いてみて下さい。

では、よいお年越しを

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:11:45.20
当方町内、無信心者が祭り担当になった年は人形も来ないしお札も来なくて笑った。
そういうことってあるんだなぁとw

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:40:59.89
イミフ

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:45:13.41
>>436
やはり本人にやる気が起こらないと始まりませんか
修行によって、なんらか学びとって、世の為人の為の人生を切り開いて欲しいと
親でもないのに節介心で質問した次第

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:52:11.49
>>440
親ならまだしも、頭おかしいと思われるレベルのお節介だぞ……

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:55:47.17
>>441
なるほど。意味不明とおもったが、その類か。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:58:00.07
ヘタに教えてたらニュースになってたかもなw

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 00:07:17.45
皆さんを不快にさせるような質問してすみませんでした。取り下げます。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 00:44:56.90
>>441
親ではありませんが、親類です。でも、過剰な節介だと気付かされた思いがします。ありがとうございました。失礼します。


446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 11:35:04.10
いや、アドバイスとしてはアリでしょ。

道場へ数年行くだけなら、「こういうことやってみたら?」といって勧めるのは、
『専門道場での経験が、それなりに有意義であるということを、(身近な)、
確かな、【自分も同意・納得する】情報として知っているなら』、さほどおかしいことではない。
(もしかしたら、在錫中に「お坊さんになろう」という気になることもあるかもしれない。)

もっとも、(身元引受人としての)師匠寺及び師匠が必要だから、
そういう姿勢に理解のある人でないと引き受けてくれないかもだけど。 >>445

447 :431=435:2011/12/03(土) 15:26:11.70
>>437さん、ご丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
おっしゃる通り、ささやかでも自分が気持ちよくお納めできる額をお包み
しようと思います。
おかげさまで、安心してヒトガタを返送できます。

>>437さんもよいお年越しをされますように!

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 15:33:04.34
>>446 アドバイスありがとうございます。
考えてみれば、私は当人にお坊さんになってほしいと望んでいるのではなく、修行を通して何かしら得て欲しい、そういう機会があれば良いのに、と思ったのが発端でした。
それなのに、一足跳びに「お坊さんになるための修行」などと書いた為に、皆さんに不審の念を抱かせてしまい、申し訳なく思っています。私の心得足らずを反省しています。
>>446様には、ご縁によっては一般人でも道が無いわけではない旨をご示唆頂き、なるほどと思いました。
本人の気持ちが重要ですし、ご縁の事もある。落ち着いて対処します。
ありがとうございました。


449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 15:47:34.02
>>446
高野山などに、外国人の方がおられますが、
あの人たちは縁故などないと思うが、どうされてるのでしょうか。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 16:02:21.57
本人に真摯な熱意があり、それを受け止め、受け入れてくれる
お坊さんがいたのではないでしょか。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 16:04:02.20
追記:
もちろん内的な熱意だけではなく、本人の行動力が大切だと思います。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 20:46:15.88
高野山で最初の外人あじゃりはイギリスの仏教学者。
ダーキニーの研究とかしてる人。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 09:27:03.39
神棚の交換は毎年していいのでしょうか?

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 15:51:23.41
>>453
造り付けの家はどうすんだよw

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:20:44.53
>>454
どうするとかいう方法のことではなくて、
してもいいかどうかなんですけど

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 17:59:17.81
>>454
神棚と言ってるが、お宮のことじゃね?

>>453
うん。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 20:02:45.73
特に何の規定もない行為なので
自己満足の範囲で好きにしてください。

とはいっても、神棚の形などはある程度の伝統があるので、
そこら辺は常識の範囲内でしてくださいね。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 20:14:34.80
神棚や仏壇は本来、あまり取り換えるものではないけど
個人の嗜好で神棚を取り換えるのはかまわんよ
だけど取り外した古い神棚の処分はお焚き上げが望ましいとか
取り換えるにも作法があるのでそれだけは守った方がいいかな
だから解答としては
「正しい方法で取り換えるのであれば問題なし、そうでなければお勧めできない」が
語弊のない解答になる
質問者がどんな取り換え方をするのかも分からないのに
オールOKと解答はしかねる

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 20:39:39.26
古いものは既に神棚ではないので大丈夫です。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 20:55:30.79
オラの里の在所ではよ、跡取りの厄年ん時に家んの神棚の宮形を新調して総入替えする習わしだぁよ。
家の神棚から降ろした古い宮形はお宮(鎮守)さんの本殿の裏にそーっと置いてくるだ。
ンダドモ、そん時にゃぁ人目に付かないように夜朝にお参りするのが肝要だと年寄りから聞いているだなも。


461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 21:02:50.67
神棚は神社に持っていかないで
ゴミとかに出すと不味いよ…
どうしても大丈夫だと思うなら止めはしないが
冗談半分でだけはしないように
その後のことまでは責任取れないから

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 22:31:42.05
>>461
だれか、あんたに責任取れとか言ったの?

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 00:22:14.02
そういう煽りはいいんで

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 00:42:35.22
神具仏具屋でバイトしてたことあるけど
お客さんが新しいのに交換する時に古いの引き取ってたけど
普通に燃えるゴミに捨ててたよ。
中身なくても何かが宿ってるんならお札いらねーじゃん。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 01:43:47.28
お札やお守りも普通に燃えるゴミに出してるが我が家でも何も起きてない。
世の中そんなものだ。
たかだか神棚にビビル必要なんてまるでなし。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 05:46:16.89
ただでさえ神棚がある家自体減ってるのに
無駄に敷居高くしたらますます信者減っちゃうしなw

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 20:55:50.26
>>465
良いこともおきてない、ということ?

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 23:23:51.29
年明けに伊勢神宮に行きたいのだが注意事項とかってある?
あったら教えてくれ。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 23:31:07.46
礼儀作法の問題でしたら神宮のみに適用される特別な作法は存在することはしますが、
一般の参拝者レベルであれば特にしないでもいいことばかりなので気にしないでいいです。

あえて言うのであれば、
かなり人も多いですし敷地が広く回り切るのは大変なので、
行く前に「ここだけは行きたい」という場所を決めておいてそこを回るようにした方がいいです。
あれこもこれもとぶらぶら回っていたらとてもじゃないですが回りきれません。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)