5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大元】宗忠神社【神楽岡】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 21:31:24.83
黒住宗忠を祀る、宗忠神社について語り合いましょう

2 :親鸞:2011/07/31(日) 21:55:14.69
宗教板の黒住教スレに行ってください。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 05:06:03.62
神社なんだからここでいいんじゃないか?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 09:33:02.99
新興宗教はお断り致しております。
宣伝に来ないで下さい!


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 20:52:00.63
前スレは結構面白くて良いスレだったよね

http://unkar.org/r/kyoto/1163229019

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 21:51:36.24
黒住教って新興宗教っちゃ新興宗教なんだけど、微妙だよね
孝明天皇唯一の勅願所だったし。

明治の国家神道のあおりで創建された神社に比べると、やや伝統宗教になりつつあるし

ただ、黒住宗忠公や、黒住教の教えが好きな人はたくさんいるのに、なぜか信者が増えない不思議な教団

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 07:48:15.47
天理教や大本教みたいに無学で汚いヒステリー・ババァが神懸かりになって…っていうのと違って、黒住宗忠は当代一流の人たからなぁ。
明治の薩摩教よりはるかに「神道」に近い存在。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 11:16:23.76
黒住教では十言神呪を唱えたりしないんですか?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 13:51:46.38
唱えないよ。三種祓詞は唱えるけど。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 14:14:01.92
天理狂よりは、ましかもしれないが…新興宗教は堅くお断り致しております。
逝ってよし!

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 14:48:34.51
>>9
三種大祓じゃなくて?

吉田神社のすぐ傍にあるよな京都の宗忠神社は。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 15:43:11.87
宗忠神社がダメなら、真宗を追い出せよ。新興宗教どころか、共産主義者なんだからよ。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 18:05:03.48
>>10
新興宗教の定義は何?

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 18:51:44.33
>>13
ババァが教祖。
あと、神仏習合を認めない。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 19:16:30.79
>>14
黒住教の教祖は婆さんではないがw

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 20:36:58.43
>>14

黒住教に仏教的要素がないのは、黒住宗忠が社家の出身で、元々仏教には無関係なまま教団に発展したからでは?
別に仏教を否定していないし、神棚の隣に仏壇があってもOKだよ

神仏習合の新興宗教で、神社仏閣板に合いそうな教団ならたくさんあるがな
御嶽教とかさ

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 21:31:53.67
もちろん今村宮について語ってもいいんだよね?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 21:54:44.31
>>14
仏教を否定していない上に教祖が婆じゃないから、黒住教は新興宗教じゃないねw

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 22:02:20.01
また宗忠神社のスレが立ってうれしいです。
なんか、前スレよりも進行が早いですね。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 22:19:34.22
>>14
確か、何年か前にダライラマを日本に呼んだのは黒住教でしょ。
よく中国の圧力に屈しなかったと思う。
だが、そんなことはどうでもよい
赤木忠春神社についてここで語ることができる方が重要だ

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 23:16:17.60
前スレもそうだが、ここまで教団関係者の自作自演?
だなあ、みえみえカッコ悪いよ。


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/03(水) 03:04:24.57
>>21
でも、京都の宗忠神社は朝廷の勅願所だったし、
明治時代には県社に列した神社だから、由緒はあるよね。
確かに新興宗教の開祖を祀る神社ではあるけど、
神社自体は伝統か新興か迷うところだな。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 21:53:59.91
神社だから、この板でいいんじゃね?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 21:55:10.58
だから、黒住教みたいな新興宗教はお断りします。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 22:17:13.04
>>24
君の論理で行けば、靖国神社や護国神社は神社仏閣板で話題にしてはいけないことになるが・・・?


26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/06(土) 09:11:15.02
開祖は元々が古よりの社家で神主さまで
出自が一般人から出た凡百の教祖とは異なり正当な神官だというのと、
主祭神が他の意味不明な御名の神祇では無く、
本邦の皇祖。天照坐皇大神(太陽神様)を奉り、
本朝の宗廟たる伊勢神宮を深く敬っておらられます。
によって、式年遷宮他の祭儀へのご寄付、御助成にも積極的だとか。

こんなところで如何?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/06(土) 09:36:16.82
家の近所に分教所?が昔から有ります。
(天理教分教会も)
当然のように近傍には由緒ある式内社とその神奈備らしき山が有ります
祖父が存命中(自分の幼少期)は近所と言うことも有ってか、ちょくちょく屋敷祓他に来られていました。
(信者、信徒と言うわけでは有りません)
神主(教師)?の子供が同級生で、今考えるとチョット雰囲気がふわっとしたフツーな子供とは違った感じでした

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/07(日) 23:23:16.64
神楽岡の宗忠神社いいよね
黒住教の信者ではないが、前にお参りした時、御朱印とお守り受けてきた
普通の神社だよね。言われないと新興宗教(?)の神社ってわからんよ

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/07(日) 23:55:40.34
教派神道だろ

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 21:55:23.64
吉備楽いいよね

31 :権宮司:2011/08/10(水) 22:10:36.04
天理市の天理教の本部の中や街を歩くと、コイツら完全にキチガイだなと思うし、大本教みたいな隔離監禁洗脳も論外だが、こと黒住教に関しては祭祀もまともだし、明治以前の本来の社家文書も継承しているので、
ある意味、我々「神社本庁教」の神社よりも本来の神道に近いのでは?という気もする。
あとは、私の自由になるようなオボコ巫女がたくさんいるかどうかで、評価がわかれるところだと思う。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 23:01:10.07
>>31
結局、ヲマイの評価の対象は、いつもオボコだけじゃんかw


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 23:29:35.56
黒住宗忠と権宮司・・・
対談したら面白そうだな

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 02:05:33.61
宗忠「唯一神道についての貴兄の思うところを聞きたい。」
権宮司「貴殿のところに巫女は何人いる?」
宗忠「…。では、トヨウケとウカノミタマとの本迹についてはいかがか。」
権宮司「オボコの巫女は全員もらいうけたい。醜女でも破るべき穴さえあればかまわぬ。」
宗忠「……。」

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 08:52:19.08
宗忠公「権宮司殿、それではお禁厭してさし上げましょう…フーッ」
権宮司「おおっ、我が下腹がカーッと熱く滾ってキターー!!よーしオボコ狩りにいくか。」
宗忠公「…………。」

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 08:55:08.55
偽権宮司さんとは話が合いそうだわ
一度腰をつき合わせてじっくり話したいわ
お尻はオボコよ

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 01:22:27.62
毎月お朔日と15日には、権宮司さまにオボコをお供え致しましょう。
最高の初穂を献ずる良民には、権宮司さまは最大の恵みと豊穣なる実りを約束して下さいます。


38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 01:16:48.19
「豊穣な実り」って、差し出したムスメにナマでナカダシしたら孕んだので返す、ってだけじゃんw

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 18:15:10.02
お天道様、、、熱すぎます!!

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 11:53:41.91
黒住教に入信するとお金かかるんですか?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 13:57:23.64
宗教教団の中では物心ともにゆるい方だと思うよ
その大らかさが良くも悪くも教勢が拡大しない要因

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 01:15:36.85
黒住教にちょっと興味があるのですが、
教会に行くとお金をむしり取られるのかな?って

あと、入信する時に、神文を捧げたり、御神号を受けたりするのに、いくらぐらいかかるんですかね?
あんまり高いとちょっと・・・

43 :権宮司:2011/08/21(日) 01:21:26.34
私が知っている限り、神社本庁教の神社よりは黒住教のほうが初穂料も良心的だし、
(私が言うのもなんだがw)神職もマトモだよ。
神宮大麻をおしつけられたりしないし。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 01:53:23.41
>>42
神文も捧げず、御神号も祀らず信仰している信者も多数いる
それがいいかどうかは別にして、強要されない点は評価できる
自分がその気になった時、神文なり御神号を祀るなりすればいい
ただ教会に通ったりする限りは何も制約はない

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 01:57:59.44
あと、布教師のレベルに結構バラつきあると思うので
ただ近いだけじゃなく自分にあった教会を見つけるのも大事かもね

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 12:48:41.42
>>43
>私が言うのもなんだが

自分のこと、よくわかってるじゃないかww

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 16:54:32.47
>>44

何て欲の無い教団!!

それで神職は生計が立つの?
みんな家で何を拝んでるの?
ほんとにお日様だけ?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 21:59:38.90
>>47
きれい事言うわけじゃないが
贅沢してる教会・・・いや、贅沢出来る教会は無いと思うよ
慎ましやかといえばそうだけど、生計はギリギリだと思う
教祖が追い剥ぎに追い銭与えたようなエピソードあるぐらいだから
営利を追求するような空気自体が伝統的に薄い感じに見える

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 02:51:33.41
>>47
>みんな家で何を拝んでるの?

神文や御神号の存在と意味合い自体を知らない信者も多数いる
さらに、お日様を拝む事も知らない場合も
祭りに参拝したり、講話を聞いたりということで信仰としている信者もあるし
いわゆる最近のガチガチの統率のとれた新興宗教をイメージして考えてる人にとっては
理解しがたい大らかさだと思うぞw

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 09:29:51.20
2ちゃんで悪口が1つも出ない宗教ってだけで凄いと思うw

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 20:50:52.75
すげえな・・・

教祖も神だけど
神職も信者もみんな神に見える・・・

こんな大らかな教団は聞いたことがないんだけど、本部は立派な建物だし、立派な教会もあるから、どうやって金を集めたのかちょっと気になる

52 :権宮司:2011/08/22(月) 22:08:02.11
文字通りの「浄財」…感動して篤信の方が遺産を全部寄付しました…とかの積み重ねじゃないか?
少しは見習わせたいものだ>神社本庁教…いや私にも。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 22:31:27.77
基本は早朝の太陽拝礼。
コレに始まりコレに尽きる

お天道様を拝むと言う原初的で分かりやすい事、
医学的にも身体健全化や精神安定化と高揚(良い意味でのアクティブ)効果がみとめられていまつ。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/23(火) 00:18:10.01
なんてこった!
まともな事を言ってる権宮司は俺達の権宮司じゃない!
本当、がっかりだぜ!

55 :権宮司:2011/08/23(火) 00:29:36.24
いや、黒住教と私とは「根っこ」のところで志を全く同じくしているんだ。
黒住は太陽崇拝、私のは陽根崇拝をストイックなまでに究めたもので、本質は同じ。
私もオボコはいくらでも必要とするが、カネに興味はない。黒住と全く同じ、清廉潔白な姿勢において、穢れた神社本庁下の多くのサラリーマン神職どもと一線を画している。
黒住教や出雲大社教は私と同じぐらいマトモなんだよ。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/23(火) 00:46:08.75
そうだったのか!
権宮司のこと誤解していたんだぜ!

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/23(火) 01:00:02.47
教祖が社家の出身で、お祀りしている神様も天照坐皇大御神という所が他の教団と違うとこだな。
教派神道きっての穏健派だし、教祖を祀る神社が皇室の勅願所になっていたという歴史も面白い。


58 :権宮司:2011/08/23(火) 01:03:09.84
気にしなくていいよ。
それより、君に娘か妹はいないかい? …上は三十までは何とかなるし、下限はないんだが、もしいたら連れてきて欲しいんだ。
…で、オボコだとすごく嬉しい。…大切な初穂、決して悪いようにはしない。
…どうかな?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/25(木) 00:06:18.58
教祖は神だが
権宮司はネ申だな


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/25(木) 02:21:52.63
56 「権宮司!娘を連れてきたんだぜ!」
娘 「あたい、不良グループのスケバンだよ。」
権宮司 「スケバン…とうの昔に絶滅したと思っていたが…で、オボコか?」
娘 「ざけんじゃねーよ。あたいとタイマンはろうってのかい?」
権宮司 「いかんな。人の心は神の別魂。人の心を傷付ければ神の心を傷付ける事になる。
     陽の気で満たしてやらねば心の中の神様が悲しむと宗忠公も言っておるではないか。
     私のところに来なさい。私が陽の性器で、いや、陽の精気で満たしてあげよう。」
娘 「あたい、ナウなヤングにしか興味ねーんだよ。」
権宮司 「いいから私のところに来なさい。」
娘 「何の因果かマッポの手先。笑いたければ笑えばいいさ。だけど権宮司!お前だけは許さねぇ!!」

   なんか、書いててバカらしくなってきた。もうやめます。すみませんでした。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/26(金) 15:05:08.64
まあ、夏だしな。暑いしな。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/31(水) 20:21:43.57
黒住教で赤木忠春がイマイチ評価されてないのは何でなの?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/01(木) 02:05:21.28
そうかい?
復権も果たしてるし、そんなに疎外されてるようには思えないけど

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/01(木) 23:22:12.42
復権=前は疎外されてたんだろ

何で?

65 :権宮司:2011/09/01(木) 23:28:15.17
巫女に手を出したとかしたんじゃないのか?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/01(木) 23:46:50.62
>>65
おまえと一緒にするな!w

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/02(金) 00:15:32.17
黒住教は、教祖が古くからの社家出身の教派神道だから、
明治以前の古来の祭式が残ってたりするのかな?
神社だったら明治政府の干渉で祭式を改変されたかもしれないけど、
教派神道だから逆に干渉されなかったかもしれないし。

68 :権宮司:2011/09/02(金) 01:54:11.33
私も一応、明治以前からの古いだけは確かに古い社家の出だが今は…なんの因果か神社本庁教の手先! 笑いたければ笑うがいいさ!
営業成績上げるため、神宮大麻仕入れまくり、ヨイヨイ宮司が来る前に、便所の横でお焚き上げ!
だけどいつかは、いつの日か、神社本庁教をブッ潰し、プロたる社家の意地みせて、神の御國を救うべく、
今日もヲラヲラ巫女あさり。腰を振り振り巫女あさり。
あー、我が中年の日々にいっぺんの悔いなし! お父さん、私に社家のタネを仕込んでくれてありがとう! 母に感謝! 父にさよなら!

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/04(日) 21:32:50.13
祖霊舎に宗忠神と並んで赤木忠春がお祀りされてるのは何でですか


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/04(日) 23:47:03.83
>>69
どこの祖霊舎?
貴宅の霊舎だけじゃない?
赤木霊神に縁の深い地方とかでしょうか
祀り方としては、デフォではないと思われます

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/07(水) 00:52:38.00
地方色があるんじゃないかな
その地域の布教に貢献した高弟とかは、脇神的な感じで祀られていることも多いと思う

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/10(土) 20:02:00.55
神楽岡の宗忠神社は府社となっているが、新宗教系の神社で社格がしっかりある神社って他にあるの?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/10(土) 20:19:51.44
出雲大社は?

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/10(土) 23:27:06.02
出雲大社は神社庁別表神社。出雲一宮。
かつ、宗教法人。出雲大社教(千家)の本宗。(全国の要所に分祠あり。)
煮た名前の教団(北島家ほか)有ります。

讃岐の金刀比羅宮(本宮)は神社庁所管社。
かつ、宗教法人。金刀比羅本教の本宗(全国の要所に分祠あり。)


75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/13(火) 16:09:47.46
出雲大社は違うだろ
それ言ったら神社本庁系以外の神社は全部だよ

江戸末期以降に創建された神社の話じゃないの?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 00:13:54.87
>>51複数の地元企業が寄付している。本部には石碑があって金額まで書いてある。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:18:05.03
心は主人、形は家来なり。
よって主人家来を遣ふ時は国家治る。主人の威光を奪ひ、家来より主人を遣ふ様になれば、必ず其国家乱るるに及ぶなり。
心を以て形をつかふと、形にこころを遣はるるとの二つなり。
ここをよくさとらずんば有るべからず。心を以て形を遣ふ時は順にして、何事もなし。
形の為に心をつかはるる時は逆にして、忽ち人の身に病を生ず。
病生ずれば、いよいよ其のやまひに心よりて、或はくるしがり、或はつらがり、只一筋に痛き所に
心集まりて、ますます病に鞭を入るごとくさかんになるもの也。
されば陰気に責められて病をくやみ、かの分霊を穢し奉り、心気を枯らす事大御神に対し奉りて、
此上の大事なる罪はあるべからず。
よって穢心を取捨て、更に霊を入れかへて、信心を本とし、朝毎に日拝し奉りて、かの御陽気を戴いて
下腹に納め 大御神の御蔭ならでは生る便りなしと心に思定め、疑といふうたがひをはなれて、
本つ心を神にまかせ奉れば、病は忽ち消失てもとの如くに本復する事疑ひなし。
先にいひたるごとく、主人たしかなれば家来付従ふ理にて、心につれて此身は大丈夫になる事なり。

  身を思ふ心ぞ身をば苦しむる 身を思はねば身こそ安けれ

病の事は少しも苦になるものに御座なく、何事も天におまかせなされ候わば、
万事たのしみの外は御座なく、一切教えは天よりおこるなり。その教えをうけて日々楽しみ暮すこそ信心なり。
たとえいかほどの御病気にても、日月様へ打ちまかせ遊ばされ候わば御気づかい絶えて御座なく、
幾重もお疑いをおはなれ御信心なさるべく候。
兎に角形に拘らず、心をやしなひて、面白くも、嬉しくも、楽しくも、心を強く、ふとく明く暮しなば、
心につれて此身は無病息災になり、かの 大御神の御心に叶ひて寿福ひを与え給ひ、子孫繁昌長久して、限り知られぬ寿命を保つ事疑なし。



78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 20:25:04.98
>>76

なおさら普通の神社っぽいな

79 :権宮司:2011/09/19(月) 23:58:20.78
ところで、現在の宗忠神社さんには巫女はいるのか?
昔、私が茶菓のお接待を受けていた頃は、何度行って物色…いや観察しても、雑用のバァさんしかいなかった。
教義もしっかりしているし、神職も礼儀正しく立派だが、何か肝心なものが足りないように思われた。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 01:13:00.03
正月に行ったら何人かいたぞ。普段は知らんが。
正月は歩道まで並ぶ凄い人で2時間待ちだった。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 10:09:02.51
宗忠神社は、山田雅晴先生オススメの神社。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 20:04:24.86
>>81

ってか、山田雅晴さんは黒住教と禊教と出雲大社教の丸パクリだろ

言葉を変えただけでオリジナリティーがなさすぎるよ

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 20:23:53.20
天道まかせほど、世に安心なることは御座なく候。
心安く暮らし候こそ高天原と存じ奉り候。その原こそ神はましますと存じ奉り候。
心曇るときは迷いなり。迷いの中には鬼も蛇も居り申し候。
まことに恐ろしきは迷いなり。心明らかなる時は、則ち天照大神我が一身に現れたまいて、
運を添え給うこと疑いあるべからず。有りがたし有りがたし。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 07:38:20.39
>>82
山田は神習教もパクってる。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 23:53:47.74
>>82

どうしょうもねえ奴だな

それにしても黒住教のパクられ方はひどいよね
「神の開運を祈る」とか「笑うと病気が治る」なんてのを自分が考えたくらいの勢いで書いてるもんね

黒住教の信者は怒んないのかな

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 00:16:46.20
案外どうでもいいんじゃないのかな?
そこら辺は信仰してる人の器の大きさだよ

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 00:34:34.87
宗忠神ご聖願
「天照らす神の御徳を世の人に 残らず早く知らせたきもの」

宗我にとらわれず、御神徳を広く知らしめることが出来て
神ごころで生きる人が一人でも多くなれば教団としてはそれでいいんだよ
「黒住の袋入りをするな」という戒めがあるように、自分の教団の教勢のみが目的じゃない教派だから
形は違えども、天照大御神の御徳が伝わることには寛容なんだろう

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 00:50:19.02
今村宮のほうが験ありそうだけどな。
社叢が貧弱なのが残念である。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 01:40:51.66
>>黒住教の信者は怒んないのかな

7か条の二番目、
「腹を立て物を苦にする事」
は、禁じられています。

90 :権宮司:2011/09/22(木) 01:54:02.63
私の教えも宗忠さんと同じ。
快眠快食、ほがらかに。
腹を立てずにナニ立てて、
若いオボコを割り咲いて、
ナカダシ、ハラマセ、豊かな実り。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 11:49:49.96
山田雅晴はスルーだ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 13:32:57.18
>>85
怒るどころか私は「太陽の神人」愛読してまっせ!



93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 14:36:27.51
いろいろな教派に懸想して山田は何をやりたいんだ?
カケモチ信仰の親玉だな。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 15:19:51.56
黒住教すげえ・・・

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 22:50:56.65
黒住宗忠は何をしても怒らないと話を聞いた床屋が、宗忠の片方の眉毛を剃ったことがある。
それでも宗忠はニコニコ笑って、面白い顔になったと言ったそうだ。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 04:06:47.08
すごいよね

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 21:08:06.94
黒住宗忠は教祖で神になるくらいだから凄いのはわかるんだけど、
なんで信者もこんなに大らかになれるの?

ストレスが溜まったり、人間関係でイライラすることってないの?

教祖より信者の器のでかさが奇跡的なんですけど

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 21:43:41.86
そんなあなたに黒住教

99 :権宮司:2011/09/23(金) 21:59:40.04
こんな素晴らしい宗教なのにあまり広まらないのは、一般の日本人のほうがひねくれているからとしか思えない。
みんな、恥ずかしがらずに、パンツを脱ごうよ!

100 :名無しさん@恐縮です:2011/09/23(金) 22:12:40.23
本庁に喧嘩売ってからいろいろ言えよ
へたれ権宮司!!

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 08:50:32.26
まあ、品がなく、ガラの悪い板ですこと。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 10:07:30.64
毎朝の太陽拝礼(日拝)が心安く穏やかになり、脳と体の覚醒を促し休眠状態から活動モードへスイッチオン。
太陽神からパワーを頂き、活力とやる気を興させます。
体内合成ビタミンなどの生成を促します。
これは、医学的にも証明された先人達の叡智です。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 13:30:33.57
「活力とやる気を興させ」るなんて書くと、また権宮司さんが変な事書きそう…


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 23:12:22.71
>>98

黒住教の信者になったら俺も大らかになれますか?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 00:24:37.14
我が心も我が身も天地のものなれば、何事も自然の為す所なりと存じ心を養い相暮し居り申し候。
御自身を御自身と思召さず 天地の物とおもいたまわば、ただ有難きのみに相成り申すべく候。
道と申すものはまことに安きものなり。ただ私の智彗をはなれ有難きのみに日を送り候えば、
年も寄らず、つかれも出ず、うれしきと面白きのみなり。
時に一首

  あら嬉しかかる嬉しき世に出て くるしむ人ぞ憐れなりける

何事も嬉しき嬉しきにて世を渡り候えば、嬉しき事ばかり自然と来り申すべく候。
天に従い、その天命を楽しむ時は、向う所みな天命と思えば、恐れ乍ら天照大神と心を一つに致し楽しむ時は、いつまでも楽しみとうしなり。
小子執行は天命次第、行くも帰るも生も死も天命なれば、少しも苦になること御座なく、ただ打まかせ日用を暮し候えば、
又しぜんと教えも天より御座候。是を以て世を渡る時はただ楽しみより外は御座なく候。
たとえ真似でも口先きでもよろしいから、まず朝眼がさめると第一に有難いと申し、それから顔を洗うと又そこで有難いと申し、
つぎに日拝をして有難いと礼拝をなし、それより自己の天職について手足の自由に働かれることを有難いと申し、見るもの聞くもの何につけても、
有難い有難い有難い丸で有難いと言って参られれば、自然とお心が有難くなって参ります。

  有がたき又面白き嬉しきと みきを供うぞ誠成けれ

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 13:21:11.46
権宮司サン、アナタオモシロイノヒトダネー。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 21:52:53.12
大らかさと明るくて楽天的な黒住教徒

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 21:56:53.51
まっくろ黒住

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 22:07:14.36
おおらかで明るくて朗らかな黒住教
おおらかで淫らで変態の権宮司
みんなで太陽に感謝する黒住教
自分の陽根だけを崇めムリヤリ挿入しようとする権宮司

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 23:28:44.29
お志を納めると御神水をタップリわけてくださる宗忠神社
二週間分溜まりに溜まったクッサーイ白濁液をドクドクかけてくださる権宮司

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 23:30:13.15
権宮司は他のスレでは叩かれてばかりだが
ここではネタにされてるからな・・・
住人の器の大きさだろうな
平成のごもっとも様と呼ばせていただきます

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 23:46:21.63
これ黒住宗忠の七箇条ですけど、真筆でしょーか
http://2ch-dc.mine.nu/v2/src/1317134686859.jpg

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 20:53:29.06
>>112達筆すぎて読めません

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 21:02:44.30
>>112
さいごに「写謹」となってるし、落款も名前が違う
写しでしょう

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 21:37:02.44
ありがとうございます。縁があって手に入れたものですが、やっぱり写しですかね。
名前のほうは黒住左京藤原宗忠で、これは「まることセンター」にある真筆と同じようです。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 21:39:07.49
失礼。落款の名前も確かに別人ですね。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 21:52:29.26
>>115
>名前のほうは黒住左京藤原宗忠で

ご本人の書ということではなく
その名前の部分まで全て写してるのだと思います
だから「写謹」(謹んで写します)と最後に書いて
その写した本人の落款が押してあるかと
たとえ写しであろうとも、床の間にさげるなどして目に入るところにすれば
まさに「日々の心得」とすれば書も生きますね

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:28:25.72
なるほど納得しました。
これは元々掛け軸で、表装が虫食い状態でしたので今は額装にして飾ってあります。
ありがとうございました。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 00:15:10.53
黒住教の信者って怒ることあるの?

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 04:33:20.16
ここぞ、という時には怒らないとね。
虚言とパクリだらけの伊○白○道がブログで「黒住宗忠が教団設立に反対していたが
弟子たちが意向に叛いて黒住教を設立した」なんて法螺ふいてんだから、黒住教はきちっと
抗議しないと駄目でしょう。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 21:31:33.65
歴代管長・教主の中で、4代 黒住宗子の前に管長をやっていた、むねよし管長(漢字は失念した)の存在が薄すぎるような気がするんですが、何か悪いことでもやらかしたんでしょうか?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 22:08:10.32
3代宗篤(むねあつ)じゃなくてむねよし?

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 22:14:27.63
ああ、黒住宗敬さんですね。確かに存在が薄い。
調べたら明治23年6月26日官長就任、明治33年1月2日昇天って書いてあった。


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 02:05:34.70
次代の管長が幼少だったので、後見人というか摂政というかそういう立場での
いわば管長代行的な役割だったと思う

125 :古代進:2011/10/04(火) 14:23:36.92
私は艦長代理です。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 23:07:10.47
関西に住んでいるんですが、黒住教に入信したいと思っています。
近くに何カ所か教会所があるんですが、選ぶ基準がわかりません。

あと、黒住教を信仰するとお金ってかかりますか?
上のスレで、他の宗教よりも良心的と書いてありましたが、どんなもんでしょうか?
入信したら、黒住教のご神体を祀って、ご先祖様も仏教から、黒住教に祀り変えたいと思っています。

ご神体と、もろもろ付属品(神具など)の費用やご神体を受ける時のお供えの目安。
新しく祖霊舎を設け、ご神体(?)や祀り変えに掛かる儀式や、しつらえる調度品に掛かる費用
毎月教会所に行きたいと思っていますが、お供えの目安、相場などがありましたら教えて下さい。
ちなみに私は20代で非正規雇用のため、あまり金銭的にゆとりがありません。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 23:13:40.47
126 ですが追加で質問させて下さい。

家がアパートなので、ご神体は掛け軸ではなくて、宮箱に入るタイプにしたいと思います。
ホームセンターの神棚コーナーで売っている宮箱でも大丈夫でしょうか。

あと、まだ神文を捧げていません。神文を捧げる手順といいますか、申し込み方みたいのがありましたら教えて下さい。
教会所の先生に訊けば確実なんでしょうが、もし費用がかかるようでしたら後に引けなくなるのが嫌なので、ここで質問させて下さい。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 23:45:17.53
黒住教さん いろいろ事情がおありかと思うが教会所は
朝日が拝めるとこにしなされ。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 07:42:32.31
三種祓詞

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 13:14:02.45
>>126
参考になるかどうか分かりませんが、私の知っている範囲で。

私は、教会所は自分が選ぶものではないと考えます。
やはり神様の方から自分に相応しい教会所を与えられると思います。御神縁と申しましょうか、
あなたが扉を敲いた教会所がご縁ある教会所ということで良いのではないでしょうか。

費用ですが、よその教会所は分かりませんが、私の行っている所だと毎月「お道づれ会費」というものを
納めます。機関紙「日新」の購読料込みで驚くほど安いです。

お道づれ(=信者)には、家宗も黒住教の「教徒」と、家宗は他宗教(神道や仏教)でも黒住教を信仰している
「信徒」がありますが、圧倒的に「信徒」の方が多いでしょう。
(つづく)

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 13:15:29.22
(つづき)
家宗を黒住教にすることを「改式」と言いますが、二十代で改式をお考えになるとは何か訳がお有りなのでしょうか。
私は「信徒」のほうなので、詳しいことは分かりません。すみません。

ご神体を掛け軸ではなく宮箱に入るタイプにしたいとの事。
分家をされたお道づれ子弟向けに「御しるし」(みしるし)というものがあります。
これは正式な御神体とは違いますが、教主様が御三神の御名をお認めくださった木札で
ホームセンターで宮箱を購入しなくても簡単にお祀りできるようになっています。
でも、これは原則教会所を通じての申し込みになります。
どうしても教会所に相談することを躊躇するのであれば、大元宗忠神社の宮司さんにでも
ご相談されては如何でしょうか?



132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 14:32:41.68
大阪教会所のFacebook
http://www.facebook.com/pages/%E9%BB%92%E4%BD%8F%E6%95%99%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%A4%A7%E6%95%99%E4%BC%9A%E6%89%80/225862097448401

133 :権宮司:2011/10/05(水) 15:04:26.64
>>126
まず、おききしたいのですが、あなたさまは男性ですか、それとも女性の方ですか?
家祀りも含めて、男性か女性の方かによって扱いは大きく変わってきますので、お答えいただけると幸いなのですが。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 12:19:27.46
下ネタに持って行こうとしてんのか?
それとも別の理由があんのか?
う〜ん、わからん・・・

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 13:22:37.07
男性か女性かによって扱いが大きく変わるのは権宮司さんとこだけやろ?
ホント オモシロイノヒトダネー。

136 :権宮司:2011/10/06(木) 19:37:54.61
女性は大切にしなければなりませんからね。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:38:14.40
生長の家が好きだな。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/10(月) 20:35:25.84
誰か >>126
>>127 の質問に答えてやれよ

俺も興味があるんだ

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/10(月) 21:34:48.26
>>130.131が答えてくれてると思ったが違うん

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 08:29:26.10
新しく霊舎作るなら霊舎御神号お社諸経費込み「霊神まつり」で30000円?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 19:49:08.10
>>140
そんなに安く済むの?
仏壇一式と比べたら破格だね

ご神号の相場はどのくらい?
宮箱に入るタイプで

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:39:45.51
天井まで埋めるような仏壇サイズの霊舎作るならそれなりにかかるだろうから
比較は出来ないけど。上のはホームセンターで売ってるくらいのサイズ。

箱宮に入るサイズの懐中御神号は20000円。
軸物で2〜30000円
霊舎御神号単体も20000円


143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:49:14.74
>>140
霊神まつり、は黒住「教徒」(家宗が黒住教の呼称)用の正式な先祖祭祀ではないよ
家宗が仏教などで、黒住教を信仰の対象としている「信徒」が亡くなったあとは家宗にのっとって
葬儀〜法要等は仏式となるわけだけど
家宗を改めるまではできないが、死後も黒住教祖のご加護も引き続きいただきたいと希望する場合のもの

先祖を祀る霊舎用の御神号は、所属教会所を通じて本部から拝戴する
拝戴料は2万円
霊舎は、仏壇店にも売っているが仕様がおかしなものもあるので
神具店などでちゃんとしたものを購入すればいい
それでも仏壇と比べれば桁ひとつ違うぐらいで済むはず

信仰の対象としての御神前の御神号も、同じく所属教会所を通じて本部から拝戴
拝戴料は霊舎用とそんなに変わらなかった気がする

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 00:00:25.16
御神前ごとと、先祖ごと(みたまごと)をちゃんと分けて考えないと混乱するので注意ですよ

御神号(御神前(床の間や神棚(御厨子)に祀る信仰の対象、天照大御神・八百万神・教祖宗忠神の御三神)
霊舎御神号(先祖の霊主(みたましろ)を祀る霊舎用、教祖宗忠神)

お祀りするおやしろも、神棚(御厨子)と霊舎を混同しないようにしたほうがよい
先祖を祀るのは霊舎を購ってください、間違って神棚に祀らないよう
一般人には見分けがつきにくいが、神様を祀る神棚(御厨子)と先祖を祀る霊舎とは似て非なるもの

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 21:15:32.99
良スレあげ

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 22:57:37.28
>>126
>>127

黒住教の教えを学びたければ、通信講座もありますよ
リポートを毎月提出することと、一泊二日のスクーリングに参加すれば
教師補と賞書衆の資格がいただけます。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 00:49:27.79
いらん

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 01:43:46.32
黒住宗忠師のファンは多いんだよな
ネット見てても個人ブログとかで結構書いてる人いる
入信するかどうかは別にして
そういうスタンスでも、こういう偉大な宗教家が日本にいた事はもう少し知られてもいいな

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 21:10:34.66
>>146

教師補ってのは、教師とどう違うの?
賞書衆ってなんだ?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/17(月) 12:58:26.08
一昨日(10月15日)に、大元宗忠神社のホームページが開設されました。
興味がお有りの方はぜひどうぞ。

http://www.munetada.jp/index.html

こころのふるさと・・・開運の神さま 大元 宗忠神社--トップページ



151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/18(火) 13:33:17.15
光が口の中に飛び込んできたのは、空海と宗忠くらいのもんだろ

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 02:23:22.84
なんかくうかい?の
くうかいさんが、ですか?

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 20:33:05.58
>>149

教師補は装束を付けないで教会所の雑用をすることができる

賞書衆は病気治しの手かざしをすることができる

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 20:39:18.17
え、黒住教ってご多分に洩れず「手かざし系」なんだ

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/20(木) 08:54:51.90
ご多聞というか元祖かも


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 10:30:23.93
きちんと修行をしたものが許可を受けて出来るという体制
信者同士がするのはだめ、つまり神職による祈祷だわな
ま、今新しい宗教がやってるいわゆる「手かざし」とは違うものだけれどね

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 10:40:17.27
教祖に人を癒す力があったからといって、信者が同じであるはずもあるまいに。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 15:30:01.55
御蔭が立つと評判の人は何人か知ってる

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 21:54:11.12
>>156

手かざしのできる賞書衆は神職になるんですか?
教師補は神職ですか?

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 22:26:24.42
黒住宗忠の子供の宗信(4歳)が疱瘡で瀕死の重体になったとき、帰宅できない宗忠の代わりにおまじでないで治した銀治兵衛。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/22(土) 23:20:42.33
>>160
へー、宗忠以外にもそんな能力をもった信者がいたんだ。

ところでその人、宗忠から陽気を手に吹きかけてもらっていたりしてないよね。
そうなると話は違ってくるけど。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 00:21:16.12
銀治兵衛さんは、黒住宅で働いていた下男という形でで正式な弟子ではないが
最も宗忠公の近くで長きに渡って仕えた人物だから、おおよその道の奥義は嗜んでいたと見られる
きっかけが、ある寺院で寺男として働いていた銀治兵衛が宗忠公の説教を聞いていたく感激し弟子入りを求めて尋ねたが
宗忠公が、自分自身が道の修行なかばゆえに弟子は取っていないと断られたのを押して
弟子を取らぬのなら日常の世話をする、と勝手に風呂の薪割りなどをはじめて住み込み
宗忠公もあえてそれ以上はとがめずにそのまま居着いたという経緯だったと記憶している
高弟たちが宗忠邸で生き通しについて喧々諤々道の論争をしている時、黙って柱に持たれて聞いていた銀治兵衛さんがひとことで論破した話もあるし
隠れた一番弟子、ともいえるのではないかな

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 00:31:40.20
>>154
手かざし、とは少し違う気がするよ
治療を「手当て」という語源でもあるかと思うが
最初は宗忠さんが自宅で働くお手伝いさんが腹痛でいたく苦しむのを見て
親が子に対する気持ちのように、おもわず「何とかしてやりたい」
という心で痛むところに手を当て息を吹きかけたところ、たちどころに治ってしまった
まぁ、宗忠さんの徳のなせるわざなんだろうが、今の新宗教のような怪しげなものではないように思う
昔のばあちゃんとか、転んで痛がったりしたら「おーよしよし」って撫でてフーフーしてくれたもんなぁ
徳の備わった人物ゆえに、そこに神通力とでもいうべき働きが合わさったんじゃないか

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 00:47:11.19
宗忠の一千日参籠の間のことだよな。
宗信が大病で重態に陥り、その様態が翌朝まで保つかどうかというときも
宗忠は参籠を休まなかったって話しがある。
妻が今宵だけは家に残ってくれるように言うと、
宗忠は江田島平八のようではなく、静かに「拙者は神様の御側へ参るのである」
と答えて、参籠に行ってしまった。
その夜、宗忠の参籠と時を同じくして宗信の病気が快復に向かったという。
この話には銀治兵衛もおまじないもでてこない。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 01:13:37.46
確か銀治兵衛さんが奥様の使いで宗忠さんを迎えに行ったところ
神様との約束の参籠中ゆえ帰れないので自分の代わりにまじないをしてやってくれと
銀治兵衛さんの手のひらに息吹をふきかけて帰したんじゃなかったかな

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 07:46:11.87
よく知らんが朝廷から宗忠大明神の称号を貰ったのは、赤木氏が京都で病人を治したのがきっかけじゃなかった?
我も欲も無い神心の人は治病くらいできるんだろう。イエス・キリストや長南年恵みたいに。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 15:48:53.67
宗忠大明神号を与えたのは朝廷ではない。
吉田家だ。
忠春は一千人の門人の署名を集めた上で、吉田家に大明神号を申請したが断られる。
忠春は吉田家にしつこく働きかけ、吉田家はその熱意におれて大明神号を与えたんだよ。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 16:15:24.30
吉田家が赤木を試すため医薬で治らぬ中風の老母を遣わした。足腰が立たない老婦人を見た赤木は「誠があれば立てますぞ!」と叫び、
思わず立ち上がった老婦人はそのまま赤木に歩み寄りまじないを受け全快した。
これが機縁になって「霊神号」「明神号」が授けられ、宗忠大明神号のきっかけになった。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 18:05:33.07
そんな赤木を破門した事について

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 18:07:16.53
岡山に住んでいるなら清輝橋にある県立図書館2F岡山郷土史コーナーに行ってみると良い。
宗忠関係の本が沢山ある。明治〜昭和30年代の本は宗忠の言動が詳しく書かれていて面白い。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 18:18:41.99
赤木って宗忠神社の縁側へ投げこまれた死体を蹴落とした外道だろ。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 00:29:10.65
それぞれちょっと違う気がする
最初の請願が退けられたのは事実だが
その後一転認められたのは、ある高貴な御方を治病したのも大きな力となったはず

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 00:32:35.82
>>169
一般にそういう噂となってるが
一方的な破門というわけではなく
急成長した教勢に対する風当たりをやわらげるために
赤木氏が退く形で教団を守ったというのが事実っぽいよ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 01:12:43.27
伊勢白山道というブロガーが宗忠公が黒住教団を作る事に反対していたが
高弟が勝手に教団を作ってしまったとブログで書き込んでたんだけどホントなの?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 01:16:54.46
嘉永五年正月に大明神号を申請したが、吉田家では、前年に明神号を下賜したばかりであるから、
数年後に改めて出願するようにと沙汰したので、忠春らも一時運動を中止した。
四年後の三月八日に宗忠大明神号の下賜をうけることができた。
そういうことらしいぞ。
※参考「黒住宗忠」原敬吾

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 01:28:29.63
何にしてもわずか数年で大明神号、そして勅願所
素直にすげーな

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 01:58:11.67
>>174
欲のない神人だから、教団をつくろうなどとは思っていなかっただろうな。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 10:53:37.17
>>174
伊勢白山道には近ずかない方が良いよ 

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 20:52:28.36
>>171

黒住教日新社の『お道ひとすじに生きる』によると

神社の境内で行き倒れになっいた死人に忠春さんが「神域を汚すんじゃねえ!!」と一喝したところ、死人が起きあがって境内から出たところまで自力で歩いていって死んだことになってる。
それが事実とすれば、手かざしもしないで生き返らせたわけだから、教祖よりも凄いんじゃ?!

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 21:03:45.27
神域から死体を外にだすのに、蹴落とす奴があるかっての。
生き返るとか以前の問題だ。
そんなことしてるから破門の憂き目にあうんだよ。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 23:45:30.81
>>173
それで風あたりがやわらぐのかな?実際やわらいだわけでも無さそうだし。
事実っぽいと言うソースをいただければうれしいのです


182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 23:59:42.68
>>181
教団内の書籍ではなく、比較的最近に出された本の中で
そのへんの顛末が書かれていたと思う
ちょっと本棚探してみるわ

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 00:58:54.88
>>181
残業で遅くなって失礼

八坂神社宮司〜住吉大社宮司である
真弓常忠 著
『孝明天皇と宗忠神社』(平成22年改訂再発行版)を参照されたし

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 03:06:58.65
忠春の名高い噂が次第に拡まって行くと共に、これをねたむ者が現れて、或る夜の事、
ひそかに死人を宗忠神社の縁側へ投げこんで、困らせようとした者があった。
あくる朝、門人たちがこれを見て大さわぎとなった。
忠春はこれを聞くと、
「この死人に御神徳を取り次ぐ者はないか?」
と命じて見たが、誰一人みかげを授けようとする者もないので、自分からつかつかと縁側に進むと、
「生々の神域を汚すこの不埒者めがっ!!」
と大声で叫ぶと、見るまに死体を縁の下へ蹴落としてしまった。
「あっ!」
と人々の驚いた次の瞬間、朽木のような死人がひょろひょろと立ち上がって、
神社の外まで歩き去ると同時にまた、ぱたっと倒れたのである。
忠春の一喝によって、不浄な死骸が自分の足で神域を立ち去った有様を見て、
人々は全く胆をつぶす思いであった。

「赤木忠春」黒住教日新社

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 03:33:24.90
>>183
有難うございます&遅くまでお疲れ様です。

最近出た本ということで多分そうじゃないかなとは思いました。
>急成長した教勢に対する風当たりをやわらげるために赤木氏が退く形で教団を守った
という記述は無いようです。
「教団を守るため」説は自分もどこかで見た覚えはあるのですがどうも腑に落ちず。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 11:37:13.18
文久2(1862)年,京都神楽岡に宗忠神社の建立の許可を得ることに成功したが,このころから大元(岡山市の本部)から別派独立の嫌疑を受け,元治1(1864)年に破門された。
身の潔白を証明するために郷里で修行中に死亡。
教祖,宗忠には希薄であった「皇国」「皇祖神天照大神」を前面に打ち出し,尊王攘夷派の志士とも交流,次第に政治的性格を強めた。
そのことが大元との宗教的懸隔を生んでいったと思われる。
<参考文献>高野隆文『赤木忠春大人伝』,小寺基之子「黒住教の歴史的性格」(『岡山史学』24号)
http://kotobank.jp/word/%E8%B5%A4%E6%9C%A8%E5%BF%A0%E6%98%A5

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 17:54:47.89
ひやかしで行ったことがあるんだが、本部のエスカレーター、長いな。
雨風で壊れたりしないのかね。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 00:45:21.65
まることセンターで「ひのみかげ」を買い外に出たところで、右から走ってくる巫女さんに会った。
巫女さんは急に立ち止まり、満面の笑みで挨拶してくれた。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 01:20:26.55
あのお方が来てしまうぞ〜!

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 19:52:53.72
忠春さんは、クールな性格だったのが門人になってから、ものすごい熱血
に変わってしまったというイメージがあるんだな

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 20:45:18.33
太陽の陽気を浴び過ぎて、あつくなっただけだろ

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 23:14:16.88
>>184
死体を生き返らせた割に赤木忠春は評価が低いな

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 23:38:59.10
>>190そりゃ8年間の盲目を治してもらったらそうなるわ

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 00:07:53.54
門人になってからというより宗忠昇天後からな気もする


195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 20:54:49.16
赤木忠春のことになると、おおらかな黒住教徒の目が血走るような

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 00:05:59.97
黒歴史だからナー

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 00:12:17.34
そうでもないよ

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 00:13:03.20
赤木さんは大阪の神明宮と天満宮で神様をやってるみたいだな
背が高く、顔が長くて出っ歯で烏帽子を冠り笏を持ってる50代の人に
見えるらしいが、どうなんだろう?
やっぱり見える人には見えるのかな?

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 00:17:08.02
本部の大祭でも講話で赤木高弟のことは語られるし
ほとんどの信者は、教祖の直弟子の中でもひときわ立派な人という感じ方だと思うよ
まさに赤誠の人という認識

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 00:52:21.08
東郷平八郎の母親は黒住教徒だったらしい。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 02:48:35.25
宗忠神社の境内地には、東郷さん揮毫の社名碑が立ってるね
拝殿には、伏見宮文秀女王の社名額もある

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 22:37:17.15
だんだん日拝に絶好の季節になってきましたね
朝起きるのがちと辛いですが

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 00:11:20.10
最近権宮司が現れないな
少しさびしいwww

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/10(木) 17:04:31.65
日拝できる教会所って、毎朝大声でお祓い上げてるの?
近所から苦情とかこないのかな

205 :権宮司:2011/11/12(土) 21:27:50.23
>>203
七五三で忙しくて…ってネタで行こうって思ってたら、和歌山県・丹生都比売神社のカマド君が小学生女児を犯そうとして現行犯逮捕されてしまい、しばらくバックれてたほうがいいかな〜…とw
しかしまぁ、現・宮司の丹生晃市君は、神社本庁の職員をしてた頃は随分と威張りくさっていたが、部下による今回の女児レイプ事件では、自分自身の嗜好性も含めて感慨深いものがあるだろうw (業界の皆さんはよくご存じ〜w)
晃市君、責任の所在はあきらかだ。…ぬかりなく、首をくくれよ〜w

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/13(日) 18:49:58.51
偽権宮司乙www

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 14:48:23.39
>>205
あんた、ソレを知ってるってことは、ホンモノの神職なのか?!

くわばら、くわばら…私も変態本を仕事場に持ち込むのはやめよう…。このギョーカイも意外と狭い…w

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 14:51:21.08
一般にもわかるように解説してくれよぉ〜(涙)

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 20:09:17.62
晴天の朝の日拝あげ

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 20:50:44.73
五社参りのエピソードでも名前が出てくる、庭瀬大神宮の存在がいまいちピンと来ない
地図にも載ってないし


211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 12:49:15.05
>>210
ネットで調べたら、松林禅寺とかいうお寺の境内地にあるようですね。
下記のブログ記事が参考になると思います。

ttp://sayaka119.blog58.fc2.com/blog-entry-159.html

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 21:28:22.80
>>211

ありがとうございます

少しさびしい感じですね
今度岡山に行くときにはお参りさせていただきたいと思います

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 21:49:12.63
こないだ、神楽岡の宗忠神社行ったら七五三のお詣りしている人が多くてびっくりしたよ
みんな黒住教の信者なのかな?

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 22:02:35.93
岡山の宗忠神社にも七五三参りはあるけど、別に黒住さんの信者ばかりじゃないよ。
信者が他県より比較的多い筈の岡山でそうだから、京都なら尚信者の割合は低いと思うけどねえ。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 10:59:58.07
赤木翁など眼病が快癒した話だけど
病名はなんだろう 白内障?

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 11:33:14.12
青ぞこひ、と呼ばれてた疾病
今でいう緑内障です

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 19:18:18.18
翁と言うほど翁でもない気がしないでもない

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 11:07:18.94
緑内障だったのか
治った時、嬉しかったろうね



219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 11:12:26.51
男性に対する一種の敬称だから、翁というのは。
実際には老人でなくても敬称で翁というのを使った事例は結構ある。
橋本左内も安政の大獄で死んだ時には五十代来てなかったけど、西郷隆盛など彼を尊敬してた人物は没後に左内を翁と呼んで敬慕している。

でも現代では敬称としての翁は使い辛い言葉だけどね。
例えば大企業の創業者で文化人でもある人とか、何かの団体の長で人格者と知られてる人物等それなりの立場でないと呼ばないし、呼び辛い。
それか何かの思想での指導者であるでないとねぇ。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 22:14:29.92
>>213

岡山あたりに住んでいる、黒住教の信者は宗忠神社で七五三もろもろの御祈祷を受けるの?
それとも、本部で受けるの?
それとも所属の教会所で受けるの?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 22:37:39.85
宗忠の神様って伊勢内宮におわすのかな。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 01:30:53.16
お尋ねします。神道山の本部は、信者さんでなくても、一般的な神社のようにふらっとお参りに行ったり、もしくは観光気分で訪ねたりしても、大丈夫な雰囲気ですか?

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 13:14:11.63
>>221
教主様の御親教でお聴きしたお話では、明治時代の伊勢神宮の神職の書かれた
文献に、「黒住教の教祖宗忠は、伊勢の杜に坐し…」というのがあるらしいです。
また有名な御神詠に、
  神風や伊勢とこことは隔つれど
     こころはみやのうちにこそあれ
というのがありますね。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 13:21:33.47
>>222
大丈夫です。
何か特別な行事が開かれていない限り、大教殿はいつでも自由に参拝できるような
雰囲気です。
入口のところの茶店は美味しくておすすめです。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 14:14:46.89
>>224

222です。
お教え下さり、ありがとうございます。
お正月に、初詣に寄らせていただきたいと思います。


226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 14:41:51.13
>>220
七五三というより、ご祈祷は必ず神道山とか大元とか所属教会所でとは決められてないから、皆それぞれ。
病気などの緊急だったり大事に関わる祈祷はそれぞれの教会所の先生にまず頼んだり、そこから教主さままで話が行ってご祈念してもらったりという流れが多いから
そういったのは所属教会所を通じてが主みたい。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 23:22:29.60
>>226

教えてくれてありがとうございます。
ちょっと七五三は例えが悪かったかな

今度車を買おうと思っているのですが、どこで交通安全の御祈祷を受けようか迷ったものですから

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 01:46:27.30
あらうれしかかる嬉しき浮世ぞと 知らで今まで過しおしさよ

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 08:35:02.66
教えの本ありますか?
読んでみたいかも
通販されてたらいいんだけどな


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 13:07:23.80
>>229
ご本部のホームページの「書籍」の欄に教えの本の一覧が掲載されています。
日新社に申し込めば、郵便振替を同封して送ってもらえます。

ttp://www.kurozumikyo.com/books/index.html

初心者の方ならば、副教主様の書かれた
『学び つとめよう“五つの誠”』がおすすめです。
この一覧にはありませんが、『明るい人生への道』も黒住教のご教理が分かりやすく
書かれていてお薦めの一冊です。(価格は失念。すみません。)
このスレに何回か登場している『ひのみかげ』は、初めての方には
ちょっと難しいかも…

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 18:20:57.79
>>230
なるほど、本は日進社に申し込めばよいのですね。
HPも拝見しましたが、いろいろと読むところがたくさんあって、初心者的にも楽しめました。
ありがとうございました。


232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 20:20:17.52
小学生向けなんだけど
『宗忠さま』がおすすめ
大人でもわかりやすく読めます

小学生には難しいけど

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 22:26:23.94
わははは

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 23:47:34.52
延原大川著 「真人宗忠」は良い本。
弟子に宛てた書簡の解説や逸話が多く載ってある。
巻末には黒住宗忠の語録や歌集もある。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 01:28:20.55
神仏おのが心にましますに 他をいのるこそあわれなりけり


236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 19:45:14.27
山田雅晴氏の
『太陽の神人』
黒住教の信者でない人が書いていてわかりやすい
『続・太陽の神人』と併せて読むとより良い(内容はかなりダブっているけど)

『いのちの教え』は東京大教会所の総代、山田敏雄氏が書かれた本で、読みやすくわかりやすいですよ

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 20:12:52.00
山y新聞のカレンダーに宗忠神社の行事が印刷されてるね。それ見て、夏越の輪くぐりに行ったことある。
アウェイなんで心配だったけど駐車場誘導の人のおかげでちゃんと行けた。
道すがらの夜店で、光るマスコットすくいやって子供も大喜び、無事お参りもできて、茅頂いて、今でもいい思い出。
遠いからそんなに行けないけどね。近かったら、冬至祭?や節分祭?にも行ってみたいところ。
ご近所の人はいいね。


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 22:29:27.16
というわけで、宗忠神社の年中行事に行った人、見聞詳細教えて下さい


239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:22:55.59
書籍が色々あるのですね。皆さんご紹介ありがとうございます。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 02:12:05.03
さしあたることのみ思え人はただ きのうはすぎる明日は知られず


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 02:37:23.26
大は小を兼ねるで宗忠神社はスルーして神宮参拝に金使おう

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 08:56:37.88
天照大御神の御神徳を世の人々に伝えたい、が宗忠公の心だし教団自体も神宮の参拝や信仰の宣揚に努めてるから
神宮参拝や奉賛は大いに望む所だろうけど、ま、一応教団の信仰と運営上は宗忠神社も参ってねって所だろな。
しかし岡山の神道山にしろ大元にしろ、拝殿に平生でもご祈祷や正式参拝しなくても
「ご神水頂きたいんで上がってお参りして来ていいです?」
と言ったらホイホイ上がらせてくれるもんなあ、お道づれでなくても。
開けっ広げというか何と言うか。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 09:36:49.66
そういうおおらかな部分が、お道づれの皆さんのみならず、市民に広く愛されてるところかと

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 10:05:38.05
写真でみた教主さんは、ちょっと三浦友和と似てると思った
実際は知らんけど


245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 12:14:06.85
天照大御神ファンクラブみたいなものなのか

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 13:52:58.99
>>245
似てるかなあ…?
教主様ご本人にお会いしたことがありますが、
三浦友和とは全然系統の違うお顔だと思うけどなぁ。
副教主様の方がどちらかといえば似てらっしゃるかも。


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 13:55:52.25
間違えました
前レスは
>>244
に対するものです。
すみませんでした。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 19:44:02.68
ええと、初心者の素朴な質問としてお許し下さい。
宗忠公ってお呼びするのが普通なの?
信者さんは、宗忠神とか宗忠様とかお呼びするのかと思ってたもんで


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:15:48.13
子供の頃、実家に、薬師寺元管長の高田好胤師の「心」という本と、黒住教の本が一冊ずつありました。
神仏の本はその二冊だけでしたが、子供心にかなり影響受けました。
黒住教の本は題名は「心はればれ」(晴ればれかも)、著者の方の福々しいお姿の写真が載っていて、お名前も確か福光さん。苗字だけ覚えてます。
懐かしくなって書き込みしました。


250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 23:25:14.39
教主様は加藤茶

副教主様はフジテレビの軽部アナに似ていると思うんだけど

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 23:41:15.15
>>242

わざわざ宗忠神社や、大教殿に上がってまで御神水いただきたいって心を持っていれば、職員も逆に有り難い気持ちになって、是非お参りしていただきたくなるかと思います。
一兵卒のお道づれの身なので、推測ですが。
ってゆうか、そんなにいいんなら、お道づれになってよw
無理にとは言わないけどさ

>>248
私は「教祖様」または「教祖神」とお呼びしています。
「宗忠様」とお呼びすることもありますが、統一はされていないんじゃないかな?
「宗忠公」と呼んでいる方は聞いたことがありません

でもお慕いする気持ちがあれば、何でもいいんじゃないかと

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:35:55.31
何ごとも天のものぞと思いつる 君の心ぞまことなるらん


253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 12:48:46.34
>>251
>>248ですけど、ありがとうございます。
吉備楽とか吉備舞は、黒住さん?金光さん?

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 15:10:41.12
宗忠神社のホームページの、これまで製作中だった「ご祈念について」の項が出来てる。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 15:31:55.42
>>250
ああ 共通項が皆無ともいえずw

とってもお若い時の教主様は、つぶらな目に ピンと張りのある艶やかな頬 きゅっと結んだお口元も初々しい男前
記憶の中の話だす。
(今も男前と思う)

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 18:46:43.25
>>253
金光教は「吉備舞」
黒住教は「吉備楽」ですよ

金光教は現在は、吉備楽をアレンジした独自の「中正楽」が祭典で奉奏されているので、舞のみ残っています。
新しく作曲された曲もあるようで、吉備舞も黒住教と金光教ではかなり違うようです。
吉備楽に関しては、せっかくなので黒住教と金光教が仲良く全国や世界に広めて行って欲しいですね。
どちらも大らかな教団ですし。
雅楽も宮内庁だけでなく、神社神道、伝統宗教(特に真言宗や天台宗)、新宗教(天理教・霊友会、立正佼生会など)宗教、宗派の枠を越えて共演や装束の貸し借りなどされていますしね。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 21:24:22.17
>>256
なるほどなるほど。

いろいろ聞いちゃって、お時間とらせてすみませんでしたが、どうもありがとうございました。


258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 22:07:25.37
(  ^ω^)心はればれ
福光佐郎先生

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 01:14:58.11
千早振神代も今も同じ世を みな末の世と思うあわれさ

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 08:37:48.79
宗忠公という呼び方は、概ね黒住宗忠に関わる歴史著述をする時に
普通は一般と同じく敬称略の呼び捨てでいくけど、それでは余りに何なんで敬称として「公」を付けてる場合がある。
だから大概文章では使うけど、信者間で呼称として使う事はない。どちらかと言えば教団外の人が敬意を表して使う。
でも本当は宗忠公は生前も没後も大名にもなってないし爵位も贈られて無いから、「公」というのは少し変ではあるんだけどね。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 11:08:46.24
なるほど、TPOにより、自然に使い分けがなされてるんですね。
ところで、公、そんなに変でもないよ。
明治の爵位制度の前、江戸時代以前から、大臣・大名以外でも、貴人に対しての敬称で、公は用いられていたらしい。自分の主人に使ったりも。
主人という言葉も、一家のあるじ・自分の仕えてる人・妻からみての夫、の意味以外に、 人を尊んでいう語でもあるんだって。(主人公という言葉も、物語の主役、という以外に、主人の敬称、という意味もあるんだって。)
以上、広辞苑の受け売りですが^^; 
こういうわけで、公でも、そんなにおかしくないですよね。

一般からも広く慕われる宗忠公。いいと思います。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 02:16:38.03
有りがたや我日の本に生れ来て その日の中に住むと思えば

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 10:59:18.43
放射能も含めてありがたい

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 14:10:12.29
>>258
福光佐郎先生の著書『信心心得』も読みやすくてためになりますね。
書いてある内容を私は生活の中でなかなか実践できていませんが…

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 16:52:10.28
気になるのは宗忠様は皇室を崇敬されていたのか、とても気になる。
それと黒住教学的には古事記、日本書記の神代段の出来事はどの様に捉えているかも気になる。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 22:48:47.26
すみませんお邪魔します。
宗忠神社の節分のかけ声は
鬼は〜外!福は〜内♪

とは違うそうですが、
では、何と言われるのですか?

それと、元日の初詣についてですが、
日中に車で行くならば、駐車場事情はどうでしょうか。
混んでて待ったりしますか?

よろしければ教えて下さい。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 23:05:28.60
みんな「鬼は〜外」だと鬼がかわいそうだから、せめてうちくらいは
「鬼は〜内」で鬼をい受け入れてやろうではないかという事らしいな。
宗忠さんは、世間一般の考え方とは違って、そんな器の広さと言うか
やさしさがあったんだな。
だから俺もこのスレだけは権宮司を受け入れるw

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 00:53:53.31
生れ子の次第次第に知恵づきて 天照る神に遠くなるらん

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 10:14:10.97
>>267
ありがとうございます。
いいお話ですね。初めての人はびっくりするかもですね。

具体的には、どういうかけ声なんですか。
「鬼は〜内!(パラパラパラ)
 福は〜外!(パラパラパラ)」

「鬼は〜内!(パラパラパラ)
 福も〜内!(パラパラパラ)」

「鬼は〜内!(パラパラパラ)  福は〜内!(パラパラパラ)」

どれですか?


270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 10:17:55.30
↑現在の、宗忠神社のかけ声を お願いします

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 18:46:11.24
>>265
こりゃまた踏み絵的質問だなw

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 20:44:37.79
>>265

そもそも「黒住教学」が存在するのかどうか・・・
基本は「教祖様にならって」だし
「大祓詞」ですら、意味や解釈の説明は一切無く、ただ「教祖様が数多く唱えられていた」って理由で尊重されているし

ただ、天皇陛下に対しては、かなり従順というか、天皇陛下万歳的なところが現在の黒住教にはあるよ
孝明天皇の勅願所だったことも大きいだろうから、教祖様の考えはわからんけど

いい加減といえばそれまでなんだけど、あまり深く考えないのが黒住教のいいところでもあるからね

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 21:30:06.50
>>242 とも関連するけど、深く考えると困ったことになるから、が正解な気がする。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 00:36:06.16
だれであろうと人の心は神の御分身なのだから、誰かが特別とは思ってなかった気がする

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 01:08:40.31
崇敬していた事は確か。
>>274的な答えの方が都合が良いんだろうとは思うけど。

「倣って」って言うほど伝承されていない(する気がない?)感がある

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 02:01:34.47
姿こそ見苦しくとも何かせん 心のよごれ洗いすすげよ

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 09:13:51.79
教派神道は知らず知らず天狗神道に陥る事が多いから
気をつけてね。
金井南○とその思想影響下大の伊○白○道もね要注意!


278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 18:27:45.85
神職の家系だから、天皇を敬う心は当然あったんじゃないかな
言わずものがなって感じで
天照大御神への信仰はもちろん、五社参りのエピソードからわかるように、他の神様を大切にされる気持ちは半端なかったようだし。
まあ、江戸時代だから、皇室へのあり方も、今の常識では考えにくいかもな
「親孝行」を大切にされた方だから、天皇はもちろん、将軍様を否定されるようなことは決してなかったと思われるけど、
ひたすらに大御神様への信仰を大切にされ、困っている人には身分関係無しに(らい病患者や、放火した人にも)おまじないや、講釈をされたわけだから、
我々には及ばないほどの境地から世の中を見ておられたんじゃないかな

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 20:31:57.72
確か、ご先祖様が南朝方の武士で教祖記念館に具足があったような。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 01:36:43.77
我はただ我なき道を我たずね 我なしに行く我ぞ楽しき

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 02:11:15.74
黒住教の施設なの?

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 08:59:18.82
門前に旨い名物はあるの?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:15:06.16
京都は知らんけど、岡山の方は無かった。
岡山の宗忠さんの前は普通にでかい道路が走ってるだけで、門前町を形成する要素自体無いもん。
駅名は「大元」だから、宗忠さんへの人の出入りの多さに由来はしてるんだが
確か近隣の菓子屋も特に何か作ってる訳で無しなんで。
どちらかと言えば普段は宗忠さんより遥かに静か過ぎる金光教本部前の方が門前町ぽく、ちなんだ商品も沢山ある位。
ただ宗忠さんの周りは食い物屋は多いよ、問屋町と180号と旧2号、2号線を繋ぐルートなんで会社も車もそれなりに多いからそれを当て込んだ店だけどね。
神道山は市街から離れたいよいよ山の上なんで、参道前の店のうどんと宿泊施設になってる所の肉使わない鍋が強いて言うなら名物か。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 16:23:41.08
ありがとう!

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 16:43:49.52
忘れてた、美味い名物あるわ。
節分の煎り豆入り餅。
節分の時に豆の代わりに撒かれる物なんだが、これを後で火に炙って食べると香ばしくてとても旨い!
ただし体に当たるととても痛いのがたまに傷。そして節分に行って人混みの中で拾うしか入手方法が無いのもアレではある。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 18:23:47.58
どうも!

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 20:52:26.30
>>282

神道山の本部には茶店があって、せんべいなんかが申し訳程度に売ってるよ
>>283 の言うのは「大元鍋」のことだと思う
黒住教の入門講座「養心塾」でも、調理の実習があるくらい教団上げて力を入れてる名物だよ
元々は黒住宗和5代教主が考案されてものとされてる
鶏肉や鶏レバー、白身魚や野菜が入ってるんだけど、抜群に美味しいよ
値段が三千円するのがチト高いけどな

教団の行事なんかでは、テントで婦人会が炊き出しみたいに大量に作って振る舞うからご賞味あれ
汁がやみつきになるよ

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 21:07:45.50
>>287
あ、すまんね大元鍋だったな。
どっかの寺の精進鍋とこんがらがって覚えてたわ、詳細な訂正感謝。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 21:28:40.33
旨そうですね。ありがとう!

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 00:00:29.28
確かに旨いが、他に新しい料理ができないもんか…
夏に食えるもの希望

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 01:45:53.12
宗忠蕎麦なんてどう?
子が親にご馳走すると、麺大盛りサービスとか。

あと左右まったく別の靴を宗忠シューズとし売ってもいいね!

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 07:29:14.47
蕎麦は普通にいいとして、シューズはダメだろシューズは…w

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 11:10:34.76
心さえ誠の道にかないなば 学びなきとて事やたるらん

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)