5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン32【御同行】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 12:13:19
浄土真宗(真宗)系の全宗派の話題を包括して取り上げる総合スレの第32弾です。
「どうして浄土真宗では○○をしてはいけないの?」という素朴な疑問から批判・要望、
各宗派を取り巻く諸問題、教義・教説、堂宇・荘厳、全国各地の真宗寺院・念仏道場・
説教所に至るまで、ありとあらゆる話題を取り扱います。
阿弥陀如来から見ればみな罪悪生死の凡夫。楽しく語らいましょう。
浄土真宗各派の情報交換の場としてもご活用ください。


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 12:15:41
★「真宗教団連合」に加盟している宗派

●浄土真宗本願寺派(門主:大谷光真)……西本願寺 http://www.hongwanji.or.jp/
●真宗大谷派(門首:大谷暢顯)……………真宗本廟 http://www.tomo-net.or.jp/
●真宗高田派(法主:常磐井鸞猷)…………専修寺 http://www.senjuji.or.jp/
●真宗佛光寺派(門主代務:渋谷笑子)……佛光寺 http://www.bukkoji.or.jp/
●真宗興正派(門主:華園眞暢)……………興正寺 http://www.koshoji.or.jp/
●真宗木辺派(門主:木邊圓慈)……………錦織寺 http://www.cable-net.ne.jp/user/kinshokuji/
●真宗出雲路派(管長:藤光永)……………毫摂寺 http://www2.ttn.ne.jp/~izumoji-ha/
●真宗誠照寺派(法主:二條秀瑞)…………誠照寺 http://www.jyosyoji.jp/
●真宗三門徒派(門主:平光顕)……………専照寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/209.html
●真宗山元派(法主:藤原光教)……………證誠寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/210.html

※「真宗教団連合」公式HP http://www.shin.gr.jp/main.html


3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 12:21:11
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 12:26:11
女子中学生にみだらな行為 女子大講師逮捕 大阪府警
2011.1.13 16:53
 女子中学生に現金を渡し、みだらな行為をしたとして、大阪府警曽根崎署は児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、
京都光華女子大非常勤講師で寺副住職の那須一真容疑者(34)=京都市下京区住吉町=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月30日、大阪市淀川区のホテルで、大阪府内に住む中学3年の少女(15)に現金3万円を渡してみだらな行為をしたとしている。
同署によると「携帯電話の出会い系サイトで知り合った」と供述しているという。

 大学によると、那須容疑者は平成13年からパソコン技術の授業などを担当している。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/110113/crm1101131654033-n1.htm

自己紹介 僧侶(浄土真宗本願寺派)大学講師(心理学・情報学)一児の父
【最近やってること】仏教超入門講座(来年からリニュアル予定)。
京都中心に一般市民に開かれた寺院活動の情報を発信するポータルサイトを立ち上げるPJ。
真宗のとある本書くお手伝いetc
http://twitter.com/isshin1


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 16:51:06
分別世界を前提に構築された「肉体の死滅後の浄土」を説く宗教団体だと聞いてやって来ました。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 17:20:58
何かあったら、警察に連絡しろよ。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 20:24:00
感応道交から官能援光へ・・・

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 22:33:36
ttp://list.jca.apc.org/public/monodukuri-ml/2001-September/000432.html
>★那須一真★
> ’76年 京都生まれ 京都大学大学院情報学研究科D2。
>昨年は「京都サロン」スタッフをしていたが、大学生活も8年目で飽きてきた今日
>この頃は研究の傍ら、いずれ本業となる僧侶としての生き方を模索中。 数年内
>に”京都に一行寺(うちの寺です)あり”と言われるようになるハズ(予定)。
>とりあえず現在は、秋のイベント等を準備中。
>モットーは、”聖俗あわせ持つ!”(今の所、俗すぎ・・・)


性俗あわせ持ってるなw

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 11:19:55
>とりあえず現在は、秋のイベント等を準備中。

秋のイベントでしたか・・・

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 12:04:33
真宗の僧侶は町内会のどんど焼きも迷信という事で不参加なんでしょうか?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 13:18:11
ストレス発散したかった…中3買春で副住職逮捕

大阪府警曽根崎署は13日、京都市下京区の寺の副住職で京都光華女子大
非常勤講師・那須一真容疑者(34)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反
(児童買春)容疑で逮捕したと発表した。

 「相手の年齢は知っていたが、ストレスを発散したかった」と容疑を認めているという。

 発表によると、那須容疑者は昨年11月30日、大阪市淀川区内のホテルで、
中学3年の少女(15)に3万円を支払ってみだらな行為をした疑い。インターネット
の掲示板に少女が客を募る書き込みをしたとして、同署が事情聴取。少女の携帯電話
のメールから那須容疑者が浮上したという。

 同大学によると、那須容疑者は2001年4月採用で、週3回、パソコンを指導していた。
同大学は「事実関係を調査し、厳正に処分する」としている。
(2011年1月14日09時54分 読売新聞)

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 13:25:03
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
ストレス発散には少女買春 ← new!!

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 15:41:45
自坊の報恩講のすぐ後のことだし、750回遠忌も近づき
そのプレッシャーは並大抵のものではなかっただろう。
ある意味、宗門の犠牲者と言えるのではないか。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 00:13:40
常日頃に弥陀を念じ、宗祖に恩を報じていたら、
遠忌や報恩講なんて慣れないことをわざわざする必要も無かろうに。
出来ないことを急にするから無理がたたったんだろうね。

如来大悲の恩徳は 阿弥陀清掃で奉ずべし
師主知識の恩徳も 親鸞像前で謝すべし

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 00:17:44
中学3年の少女(15)と交わる親鸞の遺弟こそが現代の門徒の姿。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 05:18:23
色々と難しい教学の問題とかそりゃあるのかもしれんが
法然は「色々理屈はあるけど、とりあえず念仏さえ唱えれば浄土に行けると思っていいよ」
なんて民衆に説いてるんだしそこまで深く考えんでもいいんじゃないか

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 08:35:44
深く考えている、といえばなんとなく聞こえはいいけど
たいがいは教学知識を手のとってこねくり回しているだけで
それはともすれば自分の傲慢な計らいということであって
もっとも真宗から遠いところのことだからね。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 09:25:26
一行寺って、西本願寺前のビルみたいな寺か。

そこのボンボンが、大学講師の仕事ももらって、嫁と子供があって、
自分の寺で副住職として好きなことやってる。

どこにストレスが溜まる要素があるんだ?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 11:31:20
>>18
念仏唱えれば存在するか不明の阿弥陀が同じく存在不明の浄土に連れてってくれるよ!
という迷信を門徒衆に説いて回るのが辛かったのかもしれんw
良識あるなら尚更。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 11:32:28
なるほど・・・っておいw

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 12:08:32
>占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
科学が万能だという前提はどこから来ているのでしょうか?
科学者自身が現在の科学の限界をよく知っていると思いますよ。


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 12:12:33
>阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
それは無見というものじゃないですか。
有見も無見も誤りですので、それは誤りです。


23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 12:12:58
もしかすると那須一真副住職に、聖徳太子の夢告があったのかもしれない。

「中学3年の少女(15)を買春してもよい」

というw


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 12:19:00
親鸞なり蓮如の夢告かもしれん

「ワシは(12)だったかな?」

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 13:10:59
他宗を激しく非難するのは日蓮系の宗派の特徴である。
(日本史の教科書に載ってた)
創価かもしれない。
(創価は教科書には載ってない、当たり前か)


26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 13:41:09
檀家さんに「蓮如と一休」の講義をしたみたいだね。
そこらへんにヒントがあるかもしれない。
蓮如と一休の共通性とは・・・

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 13:43:07
一休さんといえば森女だね

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 20:39:34
”聖俗あわせ持つ!”

って、そもそも真宗に”聖”なる部分はあるのだろうか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 20:43:54
真宗以外だって、出家なんて呼べる僧はいないだろう

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 20:46:01
みんな在家だね。独身持戒の僧なんてどこにもいやしない

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 20:48:46
先生に叱られて、「先生、○○君もやってます」
って言い出す小学生に似ているw

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 21:01:30
じゃ、○○君もいっしょにお仕置きですね

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 21:04:55
大阪の駐車違反のCMであったな。「なんでやんねん、私だけとちゃうやろ!」

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 21:06:43
で、持戒の僧侶はどこにいるの?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 21:08:40
「まずはあなたのことでしょ!」って余計怒られるんだろうなw

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 21:08:44
法然上人は持戒の僧であられた。
実に尊いことだよ。現代日本に持戒の清僧がおられれば
ぜひ一目、見るだけでもいい。どこの宗派におられますか。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 21:11:59
童貞のホームレス

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 22:34:23
>>36
よその宗派のスレに聞きに行ったらいいよ。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 00:41:05
他宗派が出家していないことを逆手に取ることでしか
自分たちの在家僧という立場を証明できないって
見ていて見苦しいのだが。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 03:28:35
師である法然からそう教わったわけでもなければ
経典に書いてるわけでもない親鸞独自のスタンスなんだからしょうがない
聖徳太子との会話なんて親鸞の個人的な神秘体験に過ぎないし

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 12:50:55
親鸞本人はそのつもりで信仰の告白をしたわけではないんだが、
死後、まさか教団ができて、やたらめったら揚げ足を取って
「聖人の仰せのままに」とか連発する自称弟子・自称門徒が
現れるとは思ってもいなかっただろう。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 13:08:56
欲得の虜である自分をカミングアウトすることで比叡山の腐敗を訴えたのだろう
比叡山で冷や飯食いだったルサンチマンもあっただろう

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 13:10:23
>>41
結局、自分の子孫がカルト教団作って、好き放題やったんだから
しょうがないよなw

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 13:46:47
師弟制度を無視して血脈を誇るあたりが仏教じゃ無いんだろ。
自分の先祖を敬うのは勝手だが教えの解釈はやめておくべきだったな。
覚如に飯を食わせてもらっていると見るべきか、
覚如のせいで仕方なく坊主をやっていると見るべきか。
おとなしく墓守でもしていれば裏社会の財布にならなくて済んだのにな。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 14:51:14
またまたやってくれましたw
不正通行:高速料金所突破の僧侶逮捕 「盆で忙しい」

高速道路の料金所を大型バイクで突破したとして、京都府警は17日、
京都市左京区聖護院東町、真宗大谷派泉徳寺僧侶、柳山信(りゅうざん
・まこと)容疑者(63)を道路整備特別措置法違反(高速道路の不正
通行)容疑で逮捕した。府警によると、柳山容疑者とみられる料金所突
破は昨年1年間で約80回に上り、けさ姿のこともあった。

容疑は10年8月12日午前10時45分ごろ、同市山科区の阪神高速
京都線山科料金所の自動料金収受システム(ETC)レーンをすり抜け、
通行料450円の支払いを免れたとされる。料金所職員に止められたが
「盆の忙しい時期なんで」と言い残し走り去ったという。

府警によると、バイクはETC車載器を付けていたが作動させておらず、
柳山容疑者は「ETCの機械のミスだと思っていた」と供述している。


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 16:06:09
ここに真宗擁護で書き込むと真宗のお坊さんだと思われてしまうようだな。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 17:16:47
>府警によると、バイクはETC車載器を付けていたが作動させておらず、
>柳山容疑者は「ETCの機械のミスだと思っていた」と供述している。

しらじらしい嘘をついているなw
まあ、これでも浄土で救われるからオッケーということだろう。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 17:21:07
ぜんぜんオッケーじゃないだろw

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 18:00:05
浄土真宗ではすでに救われているから

柳山さんもすでに救われているんだよね
なにも問題なし

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 18:31:22
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
真宗の教えとはまったく関係ない盆でも忙しい時は高速料金所突破 ← new!!

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 18:39:37
そういや、なんで真宗なのに盆が忙しいんだ?

救われてるから先祖供養は不要だし、お盆は先祖の霊が現世に
戻ってくるとかいうのは迷信なんだろ?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 18:52:15
>>51
門徒の無知をいい事に先祖供養をしてるフリをして
施餓鬼がどうのこうの講釈たれてお布施をボッタクるのに忙しいのです^^

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 19:10:37
真宗僧侶は食うや食わずの生活をしながらお布施をタイガーマスク活動に注いでいます

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 19:30:32
江戸時代には地獄絵図を広げて民衆に見せて
信者にならないと地獄に堕ちるかのような説法してた連中だからな

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 21:26:06
>>54

本当なの?民衆が、
願ってもないようなことをしていたの?
寺と門徒の関係を強固にするために仏さまの
はからいを本当に自分流に解釈していたのかなぁ。
かんがえようによっては、江戸幕府の都合で作った
ルールを守らざるをえないから、
とんでもないことを言わざるを得なかったのかもね。
教えを絶やさないようにするためには個々の力だけでなく
団結することも必要だね。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 21:43:12
http://www.youtube.com/watch?v=gDEjpCqDUEQ

この高飛車な掲示板といい、他の寺で法話とかやっておられるし説教師さんどすか

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 22:10:11
真宗の信者にならないから罰として地獄に堕ちるんじゃないんだぜ。
阿弥陀が地獄に落とすのでもない。自らの業によって地獄をつくるんだろ。
そしてそこに自分で落ちてその地獄のなかで苦しむわけだよ。自分の貪欲、怒り、愚痴の心で
作る世界が地獄だろ。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 22:16:12
法然も地獄については著書で触れているが、
いたずらに人々の恐怖を煽らないように軽くしか書いてない。
だが、これでもかとそれを強調して恐怖によって信者を増やすのが真宗。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 22:18:44
地獄って結局、地は下底、獄は犬が縛りつけられてほえている様子、要するに自在をえずという意味だろ。
私を一番深いところから縛り付けて自在ならしめない状態をいうわけよ。
もっと言えば自分への我執を地獄というんだぜ。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 22:29:25
因縁の道理に目を開かず我というモノに執着をしている。
即ち因縁の道理に暗い。しかも愚かにも因縁の道理に生かされながらそのことが
見えない。逆から言えば自分本来のあり方、即ち因縁の道理から逸脱しているというか
自分自身の本来のあり方に背いているわけよ。道理に生かされているにもかかわらずその事に
無知であり無明であるところに親鸞さんは罪悪といったんだぜ。その罪悪の作り出す世界を地獄というのよ。


61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 22:30:18
最近は浄土や地獄とは遠くにある場所でなく心の中にあるとか、
密教みたいなこと言い出す奴増えたな。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 22:31:54
じゃあ真宗の坊さんが連日逮捕されているのは何なんだ?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 23:09:28
念仏、2時間、続けろ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 23:13:00
念仏、2時間、続けろ。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 23:14:24
念仏、2時間、続けろ。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 23:58:07
別に浄土真宗でなくても世界のあらゆる宗教にでさえ
いろいろおかしなことは発生しているだろ
キリスト教・ユダヤ教・イスラム教などでも、熱烈な信者が人を危めたり強姦したり
いくらでも例があるだろ
結局、どんな宗教に真摯に向き合っていても、人の「業」は変わらないのだよ
まさに親鸞聖人が言っていることそのものだと思うけどな
宗教はある程度人の心を変えることは出来るかも知れないが
本質的な「業」を変えることは不可能なのではないか?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 00:07:28
>>61
心の定義が違うのかもしれないね。
「心の中」というものがあるなら、
「心の外」というものはあるのだろうか。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 00:19:54
密教や西洋哲学に被れた今の真宗じゃ駄目だな。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 00:36:49
「業」を中心に仏教を理解することができないってこと?

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 00:44:55
修行で業を克服できる人間もいるんだろうけど、きわめて稀だろうな

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 00:55:06
>>62
少女買春で捕まったのは「浄土真宗本願寺派」の坊さん。
高速料金踏み倒し常習で捕まったのは「真宗大谷派」の坊さん。
「真宗」の坊さんが連日逮捕されてるわけじゃない。



72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 02:22:05
念仏、2時間、続けろ\\\\  一念ってこと知らないんだ
乃至一念って言うんだよ。勉強してね。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 02:34:28
一念は2時間

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 09:53:10
時代が変われば教義がコロコロ変わってるけど、”性”への関心と
実行力は変わらないな。

親鸞聖人 → 蓮如上人 → 那須一真師

と性脈、おっと、法脈は着実に受け継がれているw

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 11:09:35
如来のはたらきそのものもまた業ですけどね。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 14:15:14

28 :名無しさん@十一周年:2011/01/18(火) 12:08:35 ID:DQEF+09A0
★はじめての方へ★ 〜ハッタリ君と学ぶ・共同購入クーポンサイトのガイドライン〜
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>
  ヽヽ___ノ <フラッシュマーケティングを調べたら新種のオレオレ詐欺だったでござるの巻
---------------------------------------------------------------------------------
【驚愕の】こんなにある!オレオレ詐欺とフラッシュマーケティングの共通点!【その正体】

@基本的に情報弱者がターゲット(鴨)
A執拗に相手をせかし考える間を与えずカネを引き出そうとする
B虚偽の意思表示(※実態の無い“嘘の”二重価格が特徴)
C無責任体質(クレーム等は基本的に放置)
D経営者の社会的モラルの著しい欠如
-----------------------------------------------
※「三方よし」の近江商法というのは真っ赤っ赤な大嘘。
※フラッシュマーケティング=実は単なるSF(催眠)商法です。
※共同購入クーポンは二重価格で消費者を騙して荒稼ぎするのが目的の流通テロ。
※クーポン詳細ページに表示されている残り時間は仕掛けであり、実際とは異なります。
※お店の予約状況により期限内に使用できない可能性がありますが返金には断固応じません。
※共同購入クーポンサイトは「見ない・載せない・買わない」が良識ある大人のマナーでごさる。
※サギーポンで物を買うと楽しみも97%OFFになるの?(´・ω・`)

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 18:04:19
>>56
ちょww
せんとくん寺さん、身口意三業てw
まさに「おまえが言うな」状態。
しかも掲示板がお堂の形をしていて無闇に立派w




78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 19:50:45
>>77
グーグルストリートビューで見たら、今は何も貼ってないなw

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 20:58:37
グーグルストリートビューは今、現在じゃないってw

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 21:12:40
>>56は1995年のビデオらしい
まあ、どうでもいいけどw

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/19(水) 19:05:58
世襲禿は料金所で金を払わなくても良いと本気で思ってたのか、世の中なめ過ぎ

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 10:32:07
道徳的善では往生できないとのことなので
家庭や学校では教えないことになっていますから。
舐めているというか、道徳の善悪の概念が存在しないわけです。
むしろそういった概念を持たなかったり否定することを
伝道の指針としていますから。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 10:35:26
浄土真宗って少女買春や高速道路を踏み倒していいの?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 13:25:22
>>83
踏み倒したり、買春したりしていい訳はない。
幾ら「永遠に救済する」阿弥陀が居るとはいえ、その仏を悲しませる
事はすべきではない。
「毒を癒し治す薬があるからといって、毒を好んで服してはいけない」

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 14:43:16
ただいま減刑嘆願の署名活動中

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 15:39:33
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。

決してやってはならない宗教は

創価学会

エホバ

日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます


87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 16:05:50
>>84
すべきではない。つっても、「お天道様が見ている」みたいなのは迷信として
否定してしまったし、救済は決まってるんだしねえ。

真宗は悪いことし放題なんじゃないの?って真宗の奴に言ったら、
「現世の法で裁かれます」としか言えない。つまりバレなきゃペナルティはないんだ。
神仏の罰を恐れることもない。

つまり、悪事に対する心理的なロックがない宗教なんだな。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 16:45:05
真宗は道徳の悪(罪)と、仏教の悪(罪業)を混同しているからな。
罪業を救うべき仏が罪をも拭ってくれていると思っているみたいだ。
まだまだ勉強が足らんよw

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 23:09:17
浄土真言宗

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 00:25:40
「お天道様が見てい」なくても、阿弥陀が常に照らし
ご覧になっている。その事は迷信では無い。
その阿弥陀を悲しませてはいけない。
幾ら「必ず救う」と誓われた阿弥陀でも「悲しませて
申し訳なかった」との思いが衆生には後に起きる。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 00:40:39
>>90
意味不明

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 10:39:43
>>91
そうかそうか。意味不明なコメですまない。
ともかく「バレなきゃいい」的な考えの教えじゃ本来ないのは確か。
親鸞さんも「本願の誤解釈」=「本願ぼこり」と言っている。
教えにて自己の生き方を振り返るってことも大事なんです。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 16:40:09
いや、弥陀を唱えるすべての衆生は差別なく救われるんだよ。
犯罪は悪いことだが、それは社会での悪。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 03:29:18
ただいま減刑嘆願の署名活動中 \\\\\
無駄だよ。重戒に決まっているだろ。僧籍剥奪は当たり前。責任役員も。
さっさと刑に服し寺を出て行き、他の仕事をさがせよ。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 05:19:11
いや、悪人は頭を丸めて仏道に専心するのが正しい。
いっそ、真宗の坊主の資格は、前科があることにしてもよい。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 10:19:21
>>94
せいぜい執行猶予付き軽懲戒、何の影響もない。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 21:47:15
>>94
刑期を終えると「サーハーの空気がなつかしいぜ」とか言ってとか言って出てくるのだろうか。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 22:08:23
結局、全部迷信だ迷信だと否定してるうちに、聖なるものが何もなくなっちゃたんだな。
真宗布教使は阿弥陀も浄土も実は信じてないんじゃないかな。

それも一つの迷信だろ、って言われたら、心中では納得してそうだ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 23:41:26
阿弥陀仏を神格化している間は見えるものも見えないな。
仏法だよ、法。
そんな私は真宗布教使だが、何か問題でも?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 08:23:37
地獄一定野郎が頭が高いんだよ
土下座して布教しろ屑が。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 08:36:57
>仏法だよ、法。



そんなこと言うのは、門徒に蔭で笑われてる布教使か、
資格持ってるだけで実際に寺で活動してない布教使だなw

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 10:22:10
浄土真宗は神社不拝と聞きましたが、千葉県で浄土真宗のお寺と神社を一緒にやっている者がいると聞きました。何かおかしくないですか。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 10:57:50
単立の浄土真宗寺だと祈祷もやってる所もあるヨ。
そこ単立じゃないの?。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 11:12:58
不愉快なシーシェパード( 日本語字幕版)
和歌山県太地町で町民を取り囲み口汚く罵り続けるシーシェパードメンバー達と孤立無援で耐え続ける町民
http://www.youtube.com/watch?v=U4uDljB1p-w

>殺人鬼!
>世界中があんた達が嫌いなのよ!
>恥という名とともに、あんたらの顔は世界中の新聞の表紙にのるんだよ
>本当に卑怯なやつら
>こいつは屠殺現場で働いてるんだよ
>こいつの血で汚れた手をみろよ
>本当に汚い仕事をしてるのね
>イルカが殺されるところ見て興奮するんでしょ?
>だったら家に帰って奥さんに同じことしたら?
>奥さんとか叩いて気持ちよくなってんだろ?
>自分の子供を殺すの?
>奥さんを叩いたり切り付けたり
>あんたも血で汚れてるのよ
>youtubeで世界中の人があんた達がどれだけ恥知らずの最低の人間がみるんだよ
>てめえの汚い顔をなんで隠してんるんだよ!
>ほんとうに恥さらしね


105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 11:20:34
神社不拝なんていってるのは本山だけだからな。
地域の神社の祭りに参加もすりゃ、みこしも担ぐ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 12:05:53
うちの真宗坊主は法事の時
近くの神社の境内駐車場に車止めて読経しに来るぞ
もちろん神社参拝無し。一言ぐらい神社側に挨拶してもよさそうだが
それすら無さそう。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 14:19:12
真宗坊主が神社の駐車場つかったぐらいならいいんじゃない。でも真宗の坊主が神社をやるのはまずいんじゃない。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 16:06:01
お地蔵さんもないのが寂しい。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 16:11:08
真宗のお寺で阿弥陀仏以外の仏像もあるところってないもんかね

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 17:43:38
礼拝の対象にならないところにある分にはいいんじゃない


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 17:46:43
聖徳太子像を救世観音の化身として拝むのはどうだろう

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 17:58:06
>>106
専業の布教使なら、それくらいのことは普通。
世間では常識がないと言われるだろうが

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 17:59:50
>>106
それは神社不拝じゃなくてただの失礼だろ

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 18:19:19
真宗のお寺にお地蔵さん見かけたことあるけどな。
門の中じゃなくて外壁のところとか。
テーラワーダの坊さん呼んで拝んでる寺もあるし、
盂蘭盆会やってるところもある。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 21:50:43
道路拡張で邪魔になったお地蔵さんをそのすぐ側の真宗寺に引きとってくれないかと
相談した所「神社に持って行けば?」と断られたとの事。
で、神社の人に話を持ちかけたら神社の人も困ってたみたいw

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 22:14:57
地蔵さんは八百万に入ってないのか

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 00:17:38
>>99
アビダルマクシャロンとはなんですか?

118 :117:2011/01/24(月) 00:26:46
>>99
あ、わからないならわからなくていいよ。
べつに期待もしていないし、分かるとも思っていないから、ゆとり真宗布教使は。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 01:12:42
>>117 118
あ〜ごめん。ホントは布教師じゃないんだ
よく布教師がよくない、アレが悪いって聞くから試しに言ってみた
よくわかんないけどずいぶん嫌われているようだ

阿毘達磨倶舎論っていうらしいよ、検索してみたけどよくわkんない

120 :権宮司:2011/01/24(月) 06:42:35
親鸞に妻が4人!
蓮如に子供が30人!

これではまるでモルモン教! トドのハーレム・松本痴津夫ではないか!
うらやんでもうらやみきれない…私も社家ではなく真宗禿の家に生まれればよかった(涙)

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 07:20:42
真宗って今でも一夫多妻なの?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 07:28:05
一夫多妻なだけじゃなくて、親子どんぶりとかもあるんだよ。
秘事法門って聞いたことない?

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 09:53:57
うちの親族のお寺の坊主、法事のたびに要点まとめたら3行で済みそうな内容を30分以上リピートするんですが。
で、とどめが“法事の時だけじゃなく普段も寺に来い”とか“占い迷信新興宗教”への批判。
法事って親戚一同がくるから、当然、親戚付き合いとして宗教が違う人も来る訳で、私も特に仏教に興味ありません。
そもそも、浄土真宗だって始まった頃は新興宗教だったはずだし。
話の内容もカスカス、通らないちっちゃい声、ボサボサ寝癖つきの髪、遠回しの金の無心、これじゃあ信じる人も減りますわな。
「お寺が衰退するのも“この世に永遠のものなどない。衰えるのは自然の摂理”ってことだからいいんじゃ?」って毎度突っ込みたくてうずうずしてます。
突っ込んじゃダメですか?w

124 :117:2011/01/24(月) 12:06:45
>>123 3行で済みそうな内容を30分以上リピート

水を水で薄めるのも結構技術がいるんだぜ。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 14:45:25
>>123
ツッコメ 突っ込めw 真宗坊と"がちりんバトル"じゃww
一般人なめんなよってwww

126 :117:2011/01/24(月) 16:39:37
>>123
虚妄なる物語ですか。

127 :念仏:2011/01/24(月) 17:16:29
なむあみだぶつ


128 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/01/24(月) 17:33:06
なむあみだぶつ


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 17:55:03
>>124
大して技術なんざいらんだろ。
世間の出来事の批判、アメリカへの批判とか適当にしゃべってれば
30分なんか簡単にいく。

聞いてる方が面白いかは別としてw

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 18:13:28
あー、確かにアメリカの批判はセットだな
「戦争が云々」と

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 20:03:39
仏教系大学の偏差値を見て たいへん驚きましたort


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 22:26:38
真宗信徒はいつもノンビリさ

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 23:02:25
真宗信徒=神社氏子

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 23:42:14
真宗はクズの宗教ですよ
親鸞や法然はクズだと気づいたから阿弥陀仏という主観的公理を選択したの
ダメって言われても縁がそろえば買春するし高速料金も踏み倒しますよ


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 23:58:02
>>134
縁がそろえば買春も踏み倒しもいいの?

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 00:06:00
いいっていうかしょーがないよね
クズだもん

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 00:10:13
>>123
本願寺教団の解釈が親鸞と違うことを教えてあげた方が親切ですね。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 00:45:32
>>129
アメリカの話なんて出て来ないってw 言い換えすら無い。
延々と同じ言葉のリピート。“あれ?さっきも聞いたなコレ。”って感じ。
某教祖の“修行するぞ修行するぞ修行するぞ”とさほど変わらぬリピート洗脳説教。
同じ単語が出て来る度数えちゃったよw


139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 01:44:03
>>135
>>縁がそろえば買春も踏み倒しもいいの?

縁が整えば 春買いだろうが、踏み倒しだろうが、殺人だろうが
ためらいもなく堂々と出来ちゃうのが・・・君であり僕であるんだよ。
そしてそんな因をもった生き物が人間であり、人間の根本的欠点なのさ。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 05:42:30
念仏すれば浄土往生するのではない。
己のおろかさ、業の強さに打ちひしがれたとき念仏するほかなくなるということだ。
念仏するしかない自分に気付いた時、浄土往生が決まるのだ。
それはひとつの瞑想の形である。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 10:13:28
浄土往生ってのも他宗から見れば迷信だよね

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 14:10:52
そんなことはないよ。
仏典に釈尊の真実法として説かれているからね。
他宗派が釈尊の金言を迷信として否定するなら、
それはつまり釈尊自身を否定することになるから
けっきょく自らを否定していることになる。
他宗教から迷信と批判されるのは仕方ないけどね。
でも批判されても、キリスト教も死人が蘇ったとか処女で神の子を産んだとか、
イスラム教も聖戦で死んだら天国で美女に囲まれてウハウハとか、
それはどうなんだと反論できるけどね。



143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 14:44:43
>>123
最近は、悲しみを慰める話が法話である、という風潮になってますね。
肉体の死滅=諸行無常、でその場をおさめようとする輩も多いですし。
そんなこと言うと、諸法無我は何ですか、と問いたくなるけれどね。
親族・親戚が死なないと仏法に出会えない、という考えが支配していますね。
教えが親鸞と異なっているから葬式仏教という形でしか活動できないんでしょうね。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 14:54:57
活動できないんじゃなくて、しないだけじゃん。辻説法やるとか、
「浄土通信」とか自作のビラくばったり。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 15:25:22
「浄土通信」

イタコを想像しましたw
イタコは還相回向ですか?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 15:32:35
「浄土通信」今月号は、昨年浄土に旅立たれました、釈○○さんのインタビューです。
浄土生活について、楽しみや苦労をお聞きします。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 15:43:05
「浄土は極楽、と聞いていたのに、つらいことばかりで、、、。
真宗のお坊さんに騙されました・・・」

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 17:13:07
>>146

イタコじゃねーかw
誰が仲介するんだ?

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 17:27:06
イタコなめんじゃねーぞ。
遺族は「ほんとにばあちゃんみたいなこと言う」と感激するんだぞ。
事前に、故人のこと家族のこと根掘り葉掘り聞いてうまーく話をつくるからな。
プロだぞ。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 18:55:16
釈迦は悟れたのに弟子は悟れない。つらいな。そのうち指導者の釈迦が死んでしまった。
どうするんだよ。そこでなぜ釈迦は悟れて弟子は悟れなかったかを考えたわけさ。
その結果釈迦はこの世だけじゃなくずっと以前から修行してきてそしてこの世で解脱したと考えた訳よ。
で悟れない私は次の世もまた次の世も修行すればきっといつかは同じように悟れると考えた訳よ。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 18:58:14
ところが次の世が修行が成就しやすい所でないと悟れないわけよ。誘惑だらけだったから
悟れないんだから、次の世は修行しやすく心が誘惑されない所に生まれたいわけだよ。


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 19:22:59
…というわけで、即身成仏というありがたい教えに気づきました。おわり。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 21:03:21
‥と思いきや開始。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 21:31:36
(´ヘ`;)

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 22:20:16
>>152
んなわけない。
死後を恐れる人のために、気休めとして浄土という死後の世界を設定したんだよ。
信心いただいた今、未来に往生浄土することが決まる。
実際往生浄土するのは肉体の死滅後だがな。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 01:18:51
152は知らんな。
だから浄土は修行しやすいというか悟れる場所として仏教に専念できる場所として説かれているだろ。
へんな気持ちが起こらないんだよ。例えば金がほしいとかあれが食べたいとか、酒が飲みたいとか。何せ
腐るほどいつでも目の前にほしいと思えば現れるわけだから。
ほしい気持ちなんか起こるわけがない。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 05:41:19
だからなに?
寄り道せずに成仏できるんだから、極楽なんて余分な遊園地はいらない。

よって即身成仏。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 05:53:01
人間の欲は人に勝りたいという欲だ。物欲はその代替物だ。
物がなんでも手に入るからといってそれで修行しようという気が起こるわけではない。
物欲が満たされればなおさら業は強くなるだけだ。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 05:58:39
そのような欲にまみれて日々喘いでいるのが真宗禿だ。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 06:43:46
淫乱 親鸞 淫乱 親鸞 ゴッゴッゴォー!
妻が4人だまいったか!
モルモン教も真っ青だ!
蓮如なんて子供が三十人!
汁男優も真っ青だ!
でも でもでーも バカだから
膣外射精を知らなかった!
門主さまもバカばっか!新門さまもバカばっか!
でも心配はいらない
子供はポコポコできるから

セックスが好きぃぃいいい!…それが浄土真宗!

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 07:43:19
>>160
その通りそれが浄土真宗
馬鹿だから阿弥陀仏を信じるしかない

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 07:56:38
信心が足りなかった者でも
浄土の辺境に生まれさせてくれる阿弥陀様の慈悲深さを知りなさい

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 10:13:29
この宗派に関してはお寺に通う意味がようわからん。
拝んだら救われますよ、ってのがあればまだ行く人がいるのは理解できるけど。
全ては移ろい終わります、だったら家でコタツで思っててもいいよな。


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 11:07:17
阿弥陀様がいればすべてが許されるというのが浄土真宗。

しかし肝心の阿弥陀様の存在を証明できないのが浄土真宗。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 11:30:41
べつ証明するもんでもないしな。
仏教のあらゆる神仏、
他宗教のあらゆる神々の存在が
証明されたことなどかつてあっただろうか。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 11:52:40
>>164
証明は必要ない
宗教はそこを問題にしていないし阿弥陀仏の救いを仮定することによって
色々便利なことがあるからなくてもいいんじゃね?というのが基本

科学にしろ宗教にしろ
証明にはその証明が正しい物だという証明が必要で(以下無限ループ
って感じで完全に証明することは原理的に不可能らしいよ



167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 11:53:44
すぐ、よその話になるのが面白いw

よその話はどうでもええねん。
「阿弥陀さんは本当にいるんですか?」と聞かれて
「じゃあ、他の神仏はいるんですか?」なんて逆質問するような
馬鹿じゃあ、みんな呆れるわな。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 11:56:02
>>163
そのとおり
そもそも権力欲に負けた親鸞のクソ子孫が勝手に教団つくりやがっただけだから
お寺にいく必要なんて最初からない

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 12:18:36
お布施で750ccのアメリカンバイクを買って高速道路を無料通行w

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 14:15:04
>>164

そんな貴方はまさか・・SGIの方か、日顕正宗の方か、浅井顕正会の方か、
正信会の方ではないですよね?
もし、上記の方なら話の次元が変わりますが。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 14:23:38
今の流れは【浄土真宗では阿弥陀様の存在を証明でできるのか】
ですね。

阿弥陀仏を説き勧められた釈尊経説がある。その教えがある。それを受け入れ
信じ、教えを柱に生きてきた方々がおられる(善導、法然、親鸞、一遍を含め)
その形がある。

阿弥陀仏がおわします。私がなもあみだぶつと称えているという事はそこに
阿弥陀仏の働きが及んで私が名号を称えさせられている事になる。
その法によって生かされている事に目覚める現実もある。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 17:39:28
>>171
で、阿弥陀さんはどこにいるの?

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 18:00:31
なんか急にスレのレベルが低下したなw

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 18:15:04
阿弥陀仏なんかおらへんやろ
そんなやつがおったら往生しまっせー

175 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/01/26(水) 19:54:33
なむあみだぶつ


176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 20:21:06
>>172
私がなむあみだぶつと称える時には、ソコにいる。至っている。
と言っても納得しないでしょうね。

目に見える物を「頼り」にされるなら。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 20:27:00
>>176
ソコ、ってどこ?自分の内部or外部?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 20:31:13
阿弥陀仏は遍在する

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 20:33:26
>>176
「ソコにいる」気分になってるだけ。「至っている」気分になってるだけ。

と考えたことはない?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:08:00
阿弥陀様はお怒りである。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:26:16
>>179
ううった.確かに。至っているって気分になっていただけかも・・・
俺は親や兄弟、恋人や友人に「愛されている(大切に思われている)」と
思っていただけかもね。実は違っていた・・・打算や義理、損得感だけ
の関係かも・・・君も。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 22:27:18
>>163
「すべては移ろいます」「すべてに実体などありません」という悟りから始まった釈迦仏教が、

小乗、大乗の種々法門を巡り巡って、地域を超え、時代を超え、

親鸞聖人の浄土真宗に至ってまた釈迦の原点に還った、と言えるのではないかな。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 22:47:41
生まれたものは死にます。無から生じ無に帰します。それが救いというものです。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 22:59:20
阿弥陀怒髪天を突く

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 23:12:16
凄い! 阿弥陀仏の頂点から凄まじい量の白濁液がぁああああ!!!

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 01:45:25
この世に「愛」はあるのか?証明できるか?と言われて、
写真や映像で愛し合ってる人を見せても、
「いやそれはただキスしたり抱き合ったりしてる人がいるだけでしょ。そうじゃなくて「愛」そのものを見せてくれ」と言われる。
「いやだから親しげに抱き合ったりしてる時は、愛があるものでしょ」と反論すると、
「それはただそんな気になってるだけで、「愛」そのものはどこにもないよね」と言われる。
たしかに触ったり手に取れるわけではないし、目に見えるわけでないし、非常に困る。

阿弥陀仏もまあそういうものだ。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 01:55:21
>>45
この人、真宗本廟教化教導なんだねw
2/26、27総会所法話、2/27、28真宗本廟法話の予定。

(料金所)ブッチ疑惑の罪ゆへに 五百歳まで牢獄に かたくいましめおはします

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 03:15:51
理論的に何かを否定するのは原理的に無理だから頑張っても無理だよw

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 05:22:49
>>187
グーグルストリートビューでそこのお寺を探しちゃ駄目だぞw
バイクを探しちゃダメ〜。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 10:56:04
法話って、何話すんだろうな?
有料道路料金の踏み倒しても、浄土で救ってくれる、
阿弥陀如来はありがたい、とかか?w

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 11:22:13
八不中道
百非を重ねてもなお言い尽くすこと能わざるもの
それが阿弥陀

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 11:26:03
大谷派のことだから、高速料金踏み倒した奴が、

「警察と公安当局の陰謀。国家権力の不当な弾圧に抗議する。」

とか言ったらお咎め無しになるんじゃないのか?w

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 18:42:30
>>186
愛は「思い知るもの」・・・見る事も触ることもあたわず
但し愛を「思いこむ」なら、必ず裏切られ泣く事になる。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 20:59:29
そもそもお釈迦様は「愛別離苦」を説いて「人を愛すると別れが辛いから
初めから愛するな」と教えたまうた

真宗ではその辺のことすら教えられてないから愛も買春もなんでもあり

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 21:20:53
阿弥陀如来はえらくお喜び申され四方八方にビームを放っている。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 21:43:50
台湾慈斎会の証厳法師は自分を愛し人を愛し、世界に愛の循環を広げることを説いて居られるぞ。
愛即是法法即是愛だ。


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 21:46:59
煩悩即菩提

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 21:49:00
台湾仏教は大乗仏教の王道みたいだな
念仏もやるが禅もやる、みたいな感じ

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 21:59:08
>>194
愛についてはスレの流れで出た「譬え」だよ。
真宗だって「愛」そのものは我執と考えます。もしくは煩悩。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 22:30:00
真宗そのものが煩悩、と考えるとわかりやすい

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 22:36:43
統一とか層化とか幸福とか天理とかカルトを見ていると、
中論や唯識なんか知ってんのかな、と思う時があるけれど、
真宗も知らないんじゃないかな、と思う今日この頃。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 22:48:17
>>194
愛するなとは言ってない
愛することは苦を招くよっていってんの
でも愛するなっていっても結局愛しちゃうし
それで苦しんじゃうから阿弥陀仏に頼るんだよ


203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 22:52:04
架空の阿弥陀仏を設定し、それに頼る
しかも、それは法だとか偏在するとか理屈こいて、結局実体はない。

そんなもの、良く頼れるな。
本当は信じてないんだろ?w

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 22:57:52
本当に信じてたら我先に西方の海に沈んでいくさ

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 22:59:39
>>203
時機が来れば信じられるかもしれませんね

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 23:05:34
実体があったらそれは諸法無我の仏法に反するぞ。
阿弥陀仏を説くのは大無量寿経などにおける釈尊だ。
それを架空の設定と呼ぶのは他宗派や他宗教の勝手だが
真宗ではそうではないぞ。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 23:06:46
親鸞は、自分が救われるとしたら阿弥陀仏にすがるしかない、といっただけで、
阿弥陀仏がいるとはいってない。阿弥陀仏がいなくてすくわれない覚悟があった。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 23:20:54
>>203
そうね、実態はないんだから何を信じてるんだって話だよね。

俺は永遠に生きて決して死なないし、俺の思い通りに世の中を生きるし
どんな事も努力すりゃ手に入るし、夢がかなう・・ガンバって叶わない
未来なんてないさ。俺は俺。誰にも負けねえし、誰の真似もしねえ
頑張らないやつ諦めるやつは負け犬だね。
幸せは争って手に入れるもんだぜ。

さあ つっこんでコイww

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 23:27:01
信の定義をしましょう。
今の真宗じゃ無理だけどね、フフ・・・

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 23:48:46
  __,      ノ}      _,
  ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
    ヾミ、 ノリlj';   ,ィ彡イ
     〉ミミY杉ハ='杉彡"
     '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
  /       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄
 r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.}
{:.::::儿_:::::.:::.:}}≠======--、:} (我々が救われるためには)
弋彡'iゞr-=彡      f⌒ハ        乗るしかない、この(念仏という)ビッグウェーブに
 レ;;公^;ヽ    . : :.: :. r' リ
 爪rェェ弍   . : :.: :.:::.r-イ
 川ーニ´jj{  . : :.: :.::  : イ
巛爪z从}     ∠ニ=ヘ
ゞ巛巛lリ _  _,∠二二、\
    ̄ {/ ̄      \ \
   /           ヘ. ヘ



211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 23:59:51
>>210
乗ったという時点で他力じゃないと思うが・・

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 00:19:38
いや、まずはこんな感じで念仏に出会ってくれればなと。
だめかな?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 00:23:14
こないだ、河相我聞 かあいがもん という人がテレビに出ていて
「実家は浄土真宗で、この名前は、親鸞聖人のお経の中に出てくる言葉」
と言ってた。


214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 00:27:49
西は白虎

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 01:23:06
衆生があれこれしているうちに、法蔵菩薩は本願成就して弥陀になっていた。
仏性や如来蔵が衆生になくても、五色の紐で引接してもらわなくても、
有無をいわさず強制的に衆生は救われた。ならば、せめて「ありがとう」と
いうのが礼儀というものだ。お念仏を申すとは、この「ありがとう」をいう
ことにほかならない。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 01:28:28
>>213
それは有名な本人弁の話しだよ。ちょくちょく「変わった名前ですね」
の質問で答えているが・・
でも親鸞聖人作のお経なんて本来無いし、正しくは偈というものだし
我聞自体経典の巻頭句ということなんだが・・せめて浄土経典の中に
というべきだが。阿弥陀経の中にあるとか言うならいいのだが。
誰か本人に正解を教えてやって欲しいところだ。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 01:31:52
>>215
信心正因 称名報恩
念仏唱える事が直接、往生や成仏の因ではない。真宗では。
でも何がありがたいか知らないままでは「有難う」と心から
言えないのも事実。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 02:09:59
>>215
馬鹿。それは十劫正覚という異安心だよ。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 02:43:59
いきなり完全否定された時宗。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 03:12:24
次週は自習スレでやれ

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 08:34:02
結局、門徒の大半も偈→経みたいな変換が頭の中で行われてるわな。

浄土→あの世、先祖の霊が住む
阿弥陀→なんか偉い仏さんの一つ
布教使→僧侶

戦後の唯物教義なんか信じてるのは、一部の布教使とカルト親鸞会の
奴らくらいだろ。

そういや真宗布教師とカルト親鸞会って、両方とも思考パターンも
言ってることもほぼ同じなのに、なんであんなに仲悪いんだ?

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 11:14:51
>>202
> >>194
> 愛するなとは言ってない
> 愛することは苦を招くよっていってんの
> でも愛するなっていっても結局愛しちゃうし
> それで苦しんじゃうから阿弥陀仏に頼るんだよ

お釈迦様は「愛するな」とハッキリ言ってるんだが。

「それ故に、愛するものがいかなるかたちでも決して存在しない人々は、
憂いを離れていて、楽しい。それ故に、憂いの無い境地を求めるならば、
命あるものどもの世に、愛するものをつくるな」
中村元訳『ブッダの真理のことば 感興のことば』岩波文庫177ページ

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 12:04:12
>>221
その憎しみっつうか嫌いって感じの布教師と何か有ったの。
君の知っている腐教死はどんなもんだったんだい?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 14:30:01
>>222
なぜ南伝上座部経典から引用?
せめて漢文経典から引用しないと話にならんよ。

だいたい「譬え」と「譬えられる本文」を混同する時点で、仏教学の素養ゼロだな。

ちなみに大無量寿経では阿弥陀如来が法蔵菩薩のとき「和顔愛語」の修行をされています。
世親菩薩「往生論」では「仏法味を愛楽(あいぎょう)し、禅・三昧を食となす」と浄土で受ける功徳を説いておられる。


225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 18:47:29
>>222
> なぜ南伝上座部経典から引用?
> せめて漢文経典から引用しないと話にならんよ。

いや、これは「感興のことば」(梵文ウダーナヴァルガ)からの引用だから
南伝上座部経典でなく北伝説一切有部経典だよ。

tasmād dhi te sukhitā vītaśokā yeṣām priyaṃ nāsti kathaṃcid eva |
tasmād aśokaṃ padam eṣamāṇaḥ priyaṃ na kurvīta hi jīvaloke ||

仏教学の素養ゼロでスマンねw

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 19:05:23
そもそも、なぜ「せめて漢文経典から引用しないと話にならん」のだ?
意味がわからない。
真宗は梵語アーガマやパーリ語ニカーヤと違って「愛」を容認するって言いたいの?

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 19:16:51
素人ですが、浄土経を編纂したのがどの部派かはわかってるのですか?

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 19:31:13
>>227
上座部と説一切有部とを別として、他の部派の資料はあまり残っていません。
そういうわけなので、現在の状況において、浄土経を編纂した部派を特定する
ことは難しいです。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 19:32:30
浄土経を編纂したグループも言ってみれば当時の新興宗教みたいなもんかね

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 20:26:54
南伝仏教なんか関係あるのかよ

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 20:34:17
ルーツはともかく、諸法無我から阿弥陀仏が出てくる理屈を教えてくれ。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 20:59:40
>>231
あんまよくわかんないけど諸法無我から出てきてないと思う
釈迦の説いた教説には色々あってその諸法無我って奴が出てくる四法印で
阿弥陀仏が説かれるのは浄土三部経だから

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 21:09:56
>>203
わかってないな
アメリカだって存在しないかもしれないじゃん
>>208
お前の言ってることそんまんま宗教だよ

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 21:19:22
>>222
マジかwスマソww
じゃあ訂正して愛するなって言われても殺すなって言われても
愛しちゃうし殺しちゃうのがクソ野郎だから
もう阿弥陀仏に頼るしかないの

だから真宗にクソ坊主が居るのも仕方ないの

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 22:01:53
もう無茶苦茶だなw そんな教えのどこが仏教なんだよwww

天国に一番近い島はニューカレドニア。

仏教に一番近い外道は浄土真宗。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 22:10:54
↑そんで。とりつく島もないのがお前なんだろwぷげらっちだなwww

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 22:29:39
親鸞聖人は『涅槃経』(四相品)を引いて言わく、
「また解脱は、名づけて虚無と曰う。虚無すなわちこれ解脱なり。
解脱すなわちこれ如来なり。如来すなわちこれ虚無なり」

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 23:21:39
要するに、死んだら無になる。だから死んだら苦から救われる。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 23:23:49
阿弥陀仏を頼むとは、すなわち死んだら無になることを確信して生きることができれば安心ということじゃ。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 23:36:14
菅総理に物申す
http://kakalov.cocolog-nifty.com/

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 23:51:43
>>238
要するにとは何を要するになのか論理的に説明してくれないか

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 00:14:34
おいおい、仏教で「愛」と言うのは愛着・渇愛でLOVEじゃねえぞ。
真宗禿はどんだけ勉強不足なんだよ。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 00:29:39
母親が子どもに無償の愛情をそそぐように、仏は一切衆生を我が子の如く愛す。
人から人へとこの仏の愛の力を伝え広げるのが大乗菩薩の使命ではないだろうか。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 00:55:16
>>242
その通り。
LOVEだと思っていた奴、手をあげなさい。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 01:02:52
>>238
>要するに、死んだら無になる。だから死んだら苦から救われる。
>>239
>阿弥陀仏を頼むとは、すなわち死んだら無になることを確信して生きることができれば安心ということじゃ。

死んだら無になるというのは単なる断見じゃん
やはり真宗は断見外道だったんだな

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 01:12:31
死んだら無になるなどという輪廻否定は道徳否定への第一歩
買春や高速料金不払いなど真宗の道徳否定は六師外道に等しい

アジタ・ケーサカンバリン(六師外道のひとり)

また、輪廻の思想を否定し、死後の生まれ変わりも来世も認めず、
人は死ねば4要素に帰って消滅するとし、道徳も宗教も不必要な
ものであるとして、無神論の立場に立った。(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%B3

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 01:17:50
聖人の教えが決して悪を勧める内容でないことも解らずに、
あえて悪行をしたいかのような言動する輩が多いのは悲しいことだ。
己の悪を開き直るための教えでないことは留意してほしいものだ。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 01:33:50
親鸞「お前(真宗教団)ら、いい加減に解散しろよw。バカは宗教するなよw」

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 13:29:36
薬があるからといって毒をすすめてはなりません

死後無になることを確信するのが真宗というのは誤りです

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 14:51:13
無になるのは禅宗だな。特に臨済宗。
「無ーーー無ーーー」って公案やってるよ。意味はワカランがw

真宗では死んだら無になるって言う人は
具体的に親鸞聖人や無量寿経の文を出して欲しいな。


251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 15:53:45
自分は最近になって浄土思想について学び始めた者なのですが、いくつか理解できない点がありまして、
浄土真宗と浄土宗とはどのような違いは説かれるのか、
蓮如等が用いる信心為本とは「信心さえあれば念仏しなくてもOK」という理解でいいのか、
仏教は智慧の宗教と言われるが浄土真宗において智慧とは往生浄土してから得れるモノとして捉える点の他に力説される点は有るのか、
法然の偉業のトップは「選択の発見と一向専修を打ち立てたこと」でいいのか、
浄土思想における往生の主体とは天親の『成業論』における輪廻の主体の捉え方の流れをくむものとしての理解でいいのか、


また、自分はあまり書物になじみがなく、法然と親鸞の各々の浄土思想を学ぶ上で適切な書籍が有れば指導して頂きたいのですがよろしいでしょうか?

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 16:02:09
『カルマ・シディ』ですか。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 18:54:23
>>251
念仏申そうと思い立つ心が起こる時。、摂取不捨の利益にあずかる。
真実に、念仏しようと思い立って、念仏しないことはないだろう。
>信心さえあれば念仏しなくてもOK
そういうのは観念だと思うよ。
阿弥陀って、限りない智恵と慈悲という意味だよ。

まず歎異抄を暗記するほど読み込めば。曽我先生もそう言ってる。
それと選択集は読める。




254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 19:23:45
真宗門徒のノホホンさが今日も格好よすぎる。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 20:54:49
>>251
松本史朗『法然親鸞思想論』大蔵出版。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 20:58:36
教行信証と選択集を読めばよい。


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:02:37
まずは経典を読みなさい。
仏説の前に特定の論を学んでいると偏った見識になりやすいです。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:03:39
教行信証と選択集を勝手に読んでも誤読するんで
良い参考書がほしいってことじゃないの?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:11:37
有縁の知識に会わざれば、という。
いい先生に聞いていくことだ。
>>258
西の聖典セミナーシリーズがくせがないし、やさしい。
入門として全部、読めばいいじゃんか。
それから個性的に。
法然の意義は大拙の日本的霊性がいい。

俺は○○会でないよ。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:24:15
阿弥陀仏とは、自分や他人の心の中にある慈悲心のことですよ。
どっか遠い世界にいる特定の存在ではない。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:35:36
つまり唯物論というわけですね。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:38:22
唯物論は深遠な世界ですよ。物質の作用から慈悲心という無形のものが出てくるわけですから。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:48:10
>>260
法然上人は自己の中の阿弥陀仏に目覚めようと言う真言での念仏を否定していましたが、
親鸞上人はそれを認めていたのですか?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:56:59
わかりました! つまりマルキシズムですね。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:59:31
目覚めようというのではなく気づきです

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 22:01:54
マルキシズムは慈悲心と関係ありません。単なる経済理論です。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 22:27:45
小慈小悲もなき身にて (和讃)

真実の慈悲など自分にはない、というという悲痛な自己凝視から、他力信仰はでてくる。
本当に、自分を犠牲にするほどに人に優しくなれないよ。




268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 22:45:09
心が澄んでくるのです。

チッタ・プラサーダです。

たまプラーザはいいところです。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 22:47:44

罪悪深重の自分が、如来の慈悲に摂取されたところで、逆説的に、生活の中に慈悲がにじむのかもしれな。
260さんのいうことも分かるよ。

ただほんとういには、優しくなれない自分を嘆くご和讃もわかるな。



270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 22:48:38
269は267の追加ね。間、入ってるから。


271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 22:48:57
なんか密教や禅宗に被れたようなこという人増えたな。
阿弥陀や浄土が自己の中にいるとかその典型。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 22:53:52
>>253 阿弥陀って、限りない智恵と慈悲という意味だよ。

「限りない」とか「知恵」とか「慈悲」とか、ますます意味が分からないんだが。
まずはそれがどこに存在するのか教えてくれないか?


>>263
私は>>260ではないが、
自己と自己以外を区別することは阿弥陀ではない、
という法然の阿弥陀解釈じゃなかったんじゃないかな。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 23:06:51
どこって、この世界に満ち満ちてるんだよ。
十方微塵世界に、満ち満ちている。
宇宙全体にね。
有限が無限と出会うのは言葉や論理を超えたところだろう。

それはキリスト教でも、法華経でもそうだろう。



274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 23:13:56
>>273 どこって、この世界に満ち満ちてるんだよ。
    十方微塵世界に、満ち満ちている。
    宇宙全体にね。

そういうのも観念とは言わないのか?

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 23:23:52

観念とは、言わない。
生き生きとそのことを感じて生きる人たちがいるからね。
実生活の中で、苦しみの多い人生の中で、如来に出会い、如来におさめ取れて、生きた多くの人たちがいます。
才市さんとか、庄松さんとか、源左さんとか。
妙好人と言わずとも、無名の多くの庶民の実験があります。



276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 23:28:55
神秘主義かよw

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 23:40:10
>>275

>>273のコメントを見た人は皆、生き生きと生きることができるのか?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 23:58:02
そうだね。
今の寺院仏教は生き生きした宗教性を失いかけている、という問題はある。
真宗の救済性の低下は認めるよ。
妙好人を生む土壌も、信心の喜びを伝える力は落ちてきている。
しかしなお、期待しているわけです。

あんなコメントで、信心は分からないよ。
ただ自分は真宗が好きだし、それなしの人生は考えられない。聞法は愉しい。
○○会ではないが。もうサッカーだね。
たくさん意味のないことを書いて悪かった。




279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 00:03:45
俺には自力は無理だ、ということははっきりしている。
だが他力門というのが本当にありえるのかはわからない。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 06:11:10
どうでもいいけど、あんたたちの話してることは
灼熱教室のサンデル教授以上に私を燃やしてくれるのか?



281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 06:14:51
知に飢えている若者に、絶望に打ちひしがれている弱き者に
よりよい生き方を・・

示してくれとは言わない、
よりよい生き方を考える力を与えてくれるのか?

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 08:14:25
親鸞様は浄土真宗を信仰していない
本当だよ、親鸞様もお釈迦さまも大好きだよ、でもね
お釈迦様は仏教を信仰していない、嘘じゃないよ
「神といひ仏といふも世の中の人の心のほかのものかは」
「塔をくみ堂をつくるも人のなげき懺悔にまさる功徳やはある」
教えを説く人の生きた姿が人を信仰に導く、型や権威に惑わされないでね。


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 11:30:46
>>272
> >>253 阿弥陀って、限りない智恵と慈悲という意味だよ。
>
> 「限りない」とか「知恵」とか「慈悲」とか、ますます意味が分からないんだが。
> まずはそれがどこに存在するのか教えてくれないか?

それ以前に、阿弥陀っていうのは「アミターユス」(無量寿)か
「アミターバ」(無量光)かの音写語だろ?
だったら阿弥陀っていうのは限りない寿命と光明という意味だよ
何でそれが「限りない智恵と慈悲という意味」になるんだ?
真宗一流のこじつけなのか?

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 13:20:15
阿弥陀っていうのは限りない寿命と光明・・その通りですね。
で、その寿命と光明は何ゆえに「そうなったのか」っていうのが肝でね
何の為かってことで。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 13:23:13
251です。
よくわからない質問してすみませんでした。
他の板で聞いてみることにします、お騒がせしました。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 14:09:31
>>280
清沢満之を読んでみたら。今村均や京大の藤田正勝なども評価し、本も書いている。
日本の一流の哲学者でもある。
知的に君がアプローチしたのならば、西田幾多郎、鈴木大拙も読むべきだ。
後、上田閑照。
このあたりを読んでみれば、知的に燃えるぞ。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 14:18:19
マンシ、キタロウ、ダイセツは読んだがなあ。どれも頭でっかちな感じでビリっとこないな。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 14:29:06
それでは合わんのだわ。
それでいいと思うよ。

ただずーっと読んでいくと、これはという体験があったりするね。
学問って、じっくり時間をかけて学ぶものだと思う。
そんなに分かる本は、分かっているなら必要ないわけだし。
ただ、簡単に、頭でっかちと決め付ける力量が君にあるだろうか。
まぁ、面々のはからいだ。

285さんは、そんな問題を掲示板で解決できるとは思えないけれど。





289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 14:32:13
知的アプローチといえば曾我量深で決まりだよ

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 14:32:42
>>284
>で、その寿命と光明は何ゆえに「そうなったのか」っていうのが肝でね

つ「毒矢の喩え」
理屈をこね回すのは無駄。そもそも真宗は修行しないんだから判るわけないだろ。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 14:37:16
いやあ、そのとおり。難しくて頭の上をかすって過ぎていくところを、
頭でっかちと決め付けて納得してるかもしれない。
ダイセツの浄土思想論なんかは、ぼそぼそになるまで読んでるんだけどね。


292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 14:46:34
>>291
そんなに読んでるのは魅力をある意味で感じてるんじゃないですか。
人生の大きな苦悩に出会って、その信仰や思想が理解できる、ということもある。
それとサンデル教授は、本だけでなく、パフォーマンスも含めて、多くの媒体があるのが強い。
289さんの曽我先生でも、大拙先生でも、清沢先生でも、直接、聞けるともっと感銘できると思う。
人格の力とかは、読書だけでは伝わらない、という残念さがありますね。
曽我先生は確かに、聞いてみたかったです。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 15:07:09
>>290

全く修行は無い→何もしなくてもいい・・ではないですよ
果たして親鸞さまはどう仰ったでしょうか。

「毒矢の喩え」 ・・とにかく矢を抜けネ。しかしどうやって矢を抜くか
場合によったら・・・
「矢が刺さっている事にすら気が付いていないんじゃないかな」
その矢って一体何なのか?

と言ったところで「理屈をこね回したって無駄、ムダ! 真宗野郎」
「どうせ真宗は修行しないんだから判るわけないだろ」と言われて終わりか。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 15:12:18
まあ本気で知りたいなら
ここで質問しても詮無いことだと思うね
必ず誰かが正しい答えを書き込んでくれるとは限らないし。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 15:27:25
大行とは無碍光如来の御名を称するなり

自分の功績にはならないたまわりたる行はあるんだけどね。

聞かずにはおれないという聞法もある。

曽我先生は、勤行について、「浄土真宗にもそういう行がある。」

苦悩や問題にぶつかりながら、念仏とともに真摯に、丁寧に生きる、これが真宗の行だろうね。





296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 15:31:37
まさに生活と一枚の宗教という表現があるが、生活が行であり、それが真宗であり、また在家の他の宗旨だと思うよ。
真宗に限らずね。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 15:40:47
>>293
>その矢って一体何なのか?
無明と渇愛に決まってるだろ。本当に勉強不足だな。


298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 15:51:11
なんか2chレス愛用者の一部にはずいぶん上から目線で
「教えてやるぞ、無知が」って勢い強く感じますが・・

その矢って一体何なのか? をよくよく教わり知る考える事が重要だと思う。
そして理屈だけで終わらないように自ら心掛けることが重要だとも思う。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 16:04:28
>>298
独自理解の珍説をさも正しいように言い張るのはやめてもらおうか。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 16:09:18
>>299
そうですか、ではそうします。
で最後にNo.299氏の「毒矢の譬え」と「矢」についてご教授下さい。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 17:03:51
近代の真宗は西洋哲学に侵されてるから、
あまりアテにせん方がいい。
西洋的なロジックで説明しようとし過ぎて、
親鸞の思想からかなり再解釈されてしまっている。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 18:16:17
曾我量深は、引用でしか触れてないけど、かなりいけてる気がする

303 :299:2011/01/30(日) 18:27:20
毒矢→オレの赤黒い肉棒
刺さっている肉体→小学二年生女児のヴァギナ

マルキシズムで住居不法侵入の次は、ロリでいこうと思っているんですよ。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 18:59:08
Q:阿弥陀如来の無量寿光は宇宙をあまねく照らしているそうですが
  地球(日本)から見てどっちの方向ですか?
禿:あさっての方向です(実は判らない)

Q:今の真宗では「還浄(げんじょう)」(浄土からこの世に生まれ変わった)と
  よく言いますがどこにその人は居るのですか?
禿:・・・。(机上の空論なので答えられない)

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 19:02:17
「還浄(げんじょう)」は「浄土からこの世に生まれ変わった」じゃなくて
「浄土に帰った」という意味だったと思うが

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 19:15:44
304で 今の真宗では還浄=(浄土からこの世に生まれ変わった)と
って話だけど、還浄じゃなくて還相のことでしょ

「どこにその人は居るのですか? 」
浄土に生まれたのに「人」になったのでは意味がないような
還相の場合、菩薩だそうです。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 19:19:23
自著『これからの「正義」の話をしよう』(早川書房)が40万部突破のベストセラーとなっている
ハーバード大学の政治学者・マイケル・サンデル教授(57)。

同教授は、身近な例を出して「正義」とは何かを教える。そんな彼の講義の中にはこんな究極のテーマもあった。

「誰か1人が犠牲にならないと全員が死ぬ状況で、殺人は許されるのか?」

状況はこうだ――
あるとき菩薩がガンジス河で乗り合い船に乗っていたときに、その神通力によって
乗客の中に強盗・殺人・放火などを重ねてきた冷酷無比の悪党が紛れ込み
まさに今船上で他の乗客たちを殺し金品を奪おうとしていることに気がついた。

もし今すぐ盗賊を殺害せねば、この大悪党は他の乗客を殺害し、自身もその罪により無間地獄に堕ちることになる。
しかし盗賊を殺害すれば、多くの乗客の命が救われ、また盗賊の後生をも救うことになる。

乗客の命を救うために悪党を殺害することは許されるのか?

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 19:21:47
親鸞が妙に引用していた末燈鈔は偽書である。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 19:41:48
スレ立てるのもどうかと思ったのでここで質問させてください。真宗教団寺院
の須弥檀には大きさの上限なんてありますか?

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 20:16:23
>>308
「末燈鈔」は親鸞の法語・お手紙集なんだけど・・・
それをいうなら「末法燈明記」だな

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 22:03:15
親鸞は法然の教えの都合のいい部分だけを盗んだだけなので仕方がないんです。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 22:07:13
親鸞はあらゆる経典から自分が助かる方法をピックアップしただけなのです。
ときに曲解も交えながら。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 22:59:53
みなさん、無量寿、と簡単におっしゃいますけれども、「寿」って何?


314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 23:11:08
>>313
中田英寿の「寿」のことだと思います

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 23:15:44
>>313
どういうつもりで質問してるかわからないが、マジレスすれば寿命。
梵語で言えばアーユス。「アーユルヴェーダ」のアーユルと同じ。
(連声のせいでアーユスがアーユルと発音されている)

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 00:07:52
痔。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 03:43:08
>>306
どっちにしても真宗禿の言葉遊び。
門徒をもてあそびやがってさっさと氏ね。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 03:44:36
すまん、一部訂正する
×門徒をもてあそびやがってさっさと氏ね。
○門徒をもてあそびやがって禿はさっさと氏ね。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 03:47:11
>>317
基本的な言葉遣いさえ勘違いして

間違えて書き込んでる奴が

偉そうに言うなよ。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 03:52:19
>>319
正直すまんかった。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 12:07:18
みなさん、無量光、と簡単におっしゃいますけれども、「光」って何?

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 12:54:06
>>299
「本願寺教学」とかなる独自理解の珍説もやめてほしいですね。
本願寺は親鸞を宗祖とあおぐけれども、
教学が親鸞の解釈と一致していないところが痛い。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 12:56:58
>>321
はいはい君は>>284

> で、その寿命と光明は何ゆえに「そうなったのか」っていうのが肝でね
> 何の為かってことで。

の人だね。マジレスで仏教学的に定義すれば、
「光明」は眼識の所縁だから十二処のうち色処。
「寿命」は心所有法だから十二処のうち法処。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 13:10:19
>>253
> 阿弥陀って、限りない智恵と慈悲という意味だよ。

そんなのは凡夫が勝手に憶測した意味じゃん
どこの仏菩薩の経論がそんなこと言ってるんだよ
真宗は聞法が大事だというけど、そもそ真宗自体が
凡夫の勝手な憶測で一杯なんで、聞法しても間違いを
教えられる可能性があることを理解しといたほうがいい

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 14:33:50
アミターバ アミターユスって経典にあるだろう?
その音写が阿弥陀。
訳せば、限りない光、光明は智恵
限りない命、それは慈悲


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 16:38:40
>>324
基本的な言葉さえ自分で辞書すら引こうともしない奴が偉そうに言うなよ。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 17:13:36
人格批判するのはけっこうだけど、質問には答えられないの?
答えられるけど聞き方が気に入らないから答えないとか言い出すつもりなのかもしれんが。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 17:36:08
自分で辞典ぐらい引け。
それすらできないならせめてネット検索というものをおぼえろ。
その上で以下の質問に答えなさい。
Q、「阿弥陀」の意味を原語にもとづいて答えなさい。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 18:10:53
質問に質問で返すなって学校で教わらなかったんだろうか…

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 18:29:39
辞典を引けば阿弥陀のことが分かるってのは、
本気なのかネタなのか判断に困るな。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 18:43:03
阿弥陀の意味がアミターユスとアミターバに由来しないと証明できたら納得してやるけどな。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 19:01:54
そこで悪魔の証明をせまるのかよw

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 20:10:14
勝手な憶測だのなんだの誹謗する以上、立証責任を果たす義務はそちらにある。


334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 20:13:33
本当に悪魔の証明を理解してないみたいだぞこの人。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 20:40:38
何が「悪魔の証明」だよ。ただ「悪魔の証明」って言いたいだけだろお前は。
勝手な憶測だと誹謗した責任取れよ。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 20:52:58
>>335
あなたが悪魔の証明を理解していないし、答えたくないのも解ったけど、
質問している人の中傷や妨害は止めてもらえませんか。
このスレはあなたのブログではないので。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 20:53:50
>>325
> その音写が阿弥陀。
> 訳せば、限りない光、光明は智恵
> 限りない命、それは慈悲

なんで光が智恵で命が慈悲なんだ?
勝手な憶測じゃないなら何かソースはあんの?

338 :336:2011/01/31(月) 20:55:59
たった一つでもそう解釈している、
しっかりした経や論を提示すればいいのに、
なんでそれを頑なに拒んで「違うことを証明してみろ!」なんて、
言い出すのか理解ができない。
これじゃ根拠のない想像で言ってると思われても仕方がないぞ。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 21:47:49
真宗一万ヶ寺、門徒一千万人を誹謗しておいてよく言うわ。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 21:52:59
阿弥陀さま〜

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 21:59:52
蓮如って、87歳で子供を孕ませてるんだね。

もう絶倫というより、ただの色情狂の種馬じゃん(笑)

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:01:23
>>339
このスレの一人の意見に対する疑いや否定をそこまで大きくするなんて、
ちょっと主語が大きすぎるよあんた。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:02:03
さすがに87歳の時の子は別の誰かの子と考えるのが自然
蓮如の子としたかったという母親やその親族の意志が働いてるんじゃないの

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:08:26
親鸞も別に子作りにどんどん励もうなんて意図で言ってないのにねぇ…
教義に甘える駄目人間製造機になってはいけないと思うんよ。
法然や親鸞もそういう輩が生まれてくることは悩みの種だったようだけど。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:10:18
真宗ってさ、「いずれの行も及びがたき身」の自覚ある人の集まりでしょ?
それがなんで「真宗一万ヶ寺、門徒一千万人」とか権威主義をふりかざすの?

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:32:09
>>345
誰よりも阿弥陀様に愛されているからだよ。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:37:29
こんなケチョンケチョンに嫌われる宗派も珍しいな

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:47:09
これ読める?→【御同朋】【御同行】

一人への中傷は全門徒御同朋への中傷。
親鸞聖人への誹謗は全門徒御同行への誹謗。
このスレへ書き込んでる以上、それは覚悟せよ。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:49:25
>>323
違うよ。
「光明」は「空間」、
「寿命」は「時間」、
だよ。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:52:59
>>348
つまり俺を馬鹿にするのは全門徒を馬鹿にしたも同然だと、
そんなこと言い出すほど傷ついてたのかw

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:05:56
親鸞自身が四人の妻とズッコンバッコンなんだから、淫祠邪教のトドのハーレムは真宗の狂義に始めから織り込みずみなんだよ。
末端の連中が涙目で顔を真っ赤にして、親鸞や蓮如の理想の虚像を守ろうと必死になってるだけ。
大谷家の皆さんはアハンウフン自適に楽しんでまっせ。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:13:53
>>337
光明ハ智恵也ト

無明は闇だ。その迷いの闇を破する智恵を経典は、光、光明として象徴している。
光が差した瞬間に、闇は破られるだろう。
例えば、無量寿経には、十二光を持って、その徳を示されている。

他の宗教でも、光明、光は闇を破する智恵を象徴するものとして示されている。
まず、無量寿経を読んでみて欲しい。
慈悲はまたね。


353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:14:52
87歳の時の子とか吐き気がするレベル。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:15:19
>>348
なるほど。
売春や料金踏み倒しは御門首や門徒も連帯責任ですね。

御門首は逮捕されないんですか?
御門首の書類送検は?
御門首執行猶予ですか?
もちろん手錠が掛ったのですね?
御門首は今頃反省されてるのでしょうか?

このスレへ書き込んでる以上、それは覚悟せよ。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:17:05
「慈悲とはセックスである。光とは白濁液である。」(親鸞)

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:22:04
君らはなんだろうね。
その悪意はどのような宗教にあっても、上品とは言えないし、褒められた行為とは思えない。
君たちの尊敬する師匠、先生もそういう感じだろうか。
355さんは、真面目に答えても、そういう発言をする、思想の背景を教えて欲しい。


357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:23:01
今は龍大生タイムだから。。。。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:24:29
このスレは特に邪悪な人が来ているだけなので、
ここにいる輩で真宗門徒を判断しないで下さると助かります。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:28:41
蓮如、30人目の子を孕ませる時には、まだボケてなかったのかな?…無論、下の方はビンビンに惚けていたんだろうが(笑)

360 :蓮如:2011/01/31(月) 23:32:58
30連発波動砲発射!!

361 :ナレーション:2011/01/31(月) 23:36:35
目も眩む白い閃光がほとばしり出た。


「愛と光。…そして30人目の子供。」

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:43:55
淫祠の王様・大谷家バンザイ!

今日もトバしてイクぜ!

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 23:55:33
>>354
売春や料金踏み倒しって言いたいだけだろお前は。
辞書すら調べられないやつが偉そうに言うなよ。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 00:41:15
>>348
お得意の選民思想で
「ただし、真宗僧侶は生殖・・・聖職者という特権階級なので責任を免れる」
とか但し書きをしないからつっこまれるんだよw

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 00:43:13
>>354
×売春→○買春

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 00:51:14
>>363
変な仲間意識を主張されていますので
「連帯責任を取って下さい」と言いたかっただけです。
それともなんですか?
「真宗の犯罪は良い犯罪」と言いたいのですか?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 01:29:49
お分かりのことでしょうが・・
「連帯責任を取って下さい」って無理ですよ。
そうした「遺憾な罪行」の度に領袖が辞任したのでは
組織が動きません。
政治にしろ、宗教にしろ・・よっぽどの事がないと


368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 01:37:43
>>367 「連帯責任を取って下さい」って無理ですよ。

でもこんなこと言うんだろ?
   ↓
348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 22:47:09
これ読める?→【御同朋】【御同行】

一人への中傷は全門徒御同朋への中傷。
親鸞聖人への誹謗は全門徒御同行への誹謗。
このスレへ書き込んでる以上、それは覚悟せよ。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 01:40:20
自分の責任は他人も取るべき
他人の責任は自分は取らない
俺がバカにされるのは真宗を馬鹿にしたも同然
他人がバカにされてもしらんぷり

これこそ親鸞上人の教えを正しく実行したものと姿と言えるでしょう。
他人を思いやろうとか言うような人は問題外です、

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 01:51:48
>>368
別にそんな風に思わないが。
「一人への中傷は全門徒御同朋への中傷」→なんでそうなる?
だからといって中傷をただ認める訳ではないが。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 01:54:45
>自分の責任は他人も取るべき
>他人の責任は自分は取らない
>俺がバカにされるのは真宗を馬鹿にしたも同然
>他人がバカにされてもしらんぷり

言ってる事が無茶苦茶ですね。ただ煽ってるだけですよ
真宗や賢者や聖者になる教えじゃないし。愚者になりて往生す。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 03:05:13
>>371
淫行や高速道路勝手に無料通行を正当化するのか。さすがだなw

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 06:19:27
>>372
正当化すべしとなど言っていませんが。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 10:52:40
そもそも「真宗は凡夫の勝手な憶測じゃない」と主張するほうがおかしい

真宗は凡夫の勝手な憶測で一杯に決まってるじゃん(全員凡夫だし)
そんなこともわからない奴は真宗学以外の仏教学を学んだことがなくて
自己を客観視できないんだろ

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 11:00:52
>>352
> 光明ハ智恵也ト

結局、具体的な経論のうちに典拠は示せないんだね?

> 慈悲はまたね。

寿命イコール慈悲というのはどう考えても無理があるから、
そこを答えてほしいのに。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 11:04:47
真宗の教育システムって終ってるよな。
企業なら「社内コンプライアンスを徹底し再犯防止に務めます」とかいうが
真宗は、
    絶 対 に 謝 ら な い 。

お前らそんなに偉い存在じゃないだろw
特権階級かよ。
勉強もろくにせず「肉体の死滅で浄土に行きます」とか、
素人同然の読経で合唱してお金を貰えるもんな。
門徒は気づいているんだぜ、
豪華なお堂を立てても僧侶が金ぴかの衣を着ても往生はしないってな。
「聴聞だけしてりゃ道徳なんて放ったからし」というのは
煩悩を言い逃れにしているとしか思え無いんだが。

1人が非難されたら「組織・門徒への非難だ!」とか言いつつ、
1人が犯罪を犯すと「それは個人の問題ですから」とかって、
アホ丸出しじゃねえかw

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 13:14:55
テキトーに読経して門徒に説教してありがたがられる職業なんだ
勘違いする連中も出るわな

「買春、高速料金踏み倒し、オッケー!!俺らは偉いんだぞ!!」



378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 13:41:46
>>374
おかしいと思うのが凡夫の憶測だろ。
だいたい自己を客観視ってなに?
それは聖道門の聖人のやることだろ。


379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 14:49:57
>>375
ほんとにお前は無量寿経は読んで書き込んでるのか?
からんでるだけでないか。
もしそうなら互いに時間の無駄。
まぁ、ココ自体、暇つぶしだけどね。
もう返事はしないからね。


380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 14:59:42
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。

決してやってはならない宗教は

創価学会

エホバ

日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。


381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 18:11:35
なむあみだぶつ


382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 22:57:04
寺での法事で、そんなに何十人も居た訳じゃないのにお焼香セットが手元に回されて来た。
3セット回ってた。
でも、手元の危ないお年寄りもいるし、そもそもひざに置いて片手で押さえてると、ちゃんと手も合わせられない。
時間短縮のためらしいけど、これって普通にあることなんですか?

びっくり。

383 :追記。:2011/02/01(火) 23:00:42
ちなみに、パイプイスに座っての本堂での法事。
スペースは十分過ぎるほど。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 23:49:28
門徒が頭下げて「葬儀して下さい」と言われるうちが華だよ。
そのうち坊主のほうから「葬儀させてください」という時代が来るからね。
がんばって既得権益を守ってくださいw

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 00:01:39
名利の大山がどうだこーだとかいってるわりに
やってることは迷惑しまくり
だいたい世襲ってのが名利そのもの
三流大卒が一流大卒に説教できるの?
檀家に今僧侶が与えられるのは親鸞が一番嫌ったこと、わかってるの?
ハズベシイタムベシ

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 00:21:16
今から遠忌渋滞が怖いわー

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 01:27:50
もししからば、南都北嶺にもゆゆしき学生たちおほく座せられて候ふなれば、
かのひとにもあひたてまつりて、往生の要よくよくきかるべきなり。

往生に関する特別な教説などを知っているのではないか、と思っているのでした
ら、それは大きな誤解です。もしそういうことを聞きたいのならば、
南都(奈良の興福寺などの諸大寺)や、北嶺(比叡山延暦寺)には、
すぐれた学者がたくさんいますから、その人々にでもお会いになり、
往生についての要点を十分にお聞きになるのがよろしいでしょう。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 01:29:55
>>385
「八万の法蔵を知るというとも後世を知らざる人を愚者とす、
たとい一文不知の尼入道なりというとも後世を知るを智者とすと言えり」
そんな事を言う蓮如上人は多分、間違っていたのだろう

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 01:32:56
>>384
門徒の皆さん がんばって「生活の為の既得権益保守」という誤まり
の現実から禿の目を覚まさせてやって下さい。


390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 01:57:01
>>385
だな。世襲が堕落化の元 慈信坊を義絶してまでも
仏法を守った父親鸞の思いをどうするか。
親子の愛欲より他力の慈悲。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 05:05:17
>>388

「一文不知の尼入道なりというとも後世を知らざる人を愚者とす、
たとい八万の法蔵を知るというとも後世を知るを智者とすと言えり」
とも言えますがね。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 11:19:02
戒もない。定もない。慧もない。
それについて反省もない。
気位だけは高い。

こんなに仏の意図に反する宗派、他にあるか?

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 11:26:10
>>392
「性欲は常人以上に強い」を追加してくれ

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 12:05:43
淫鸞

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 12:59:07
>>393
高速道路の無料通行もあるからひとまとめにして「強欲真宗禿」だな。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 13:19:24
真宗とか正宗とか、真や正を名乗る奴ほど真や正から遠いという不思議。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 13:36:48
>>392
仏の意図をお前が知ってるのか?
凡夫の憶測に過ぎないだろ。
法然聖人さえ「聖意測り難し」と言ってるのに。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 14:01:01
>>397は戒・定・慧が仏の意図じゃないと言いたいらしい
法然聖人さえ戒・定・慧を捨てなかったのに

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 14:08:15
法然聖人は「およそ仏教おおしといえども、詮(せん)ずるところ
戒・定・慧の三学をばすぎず」とおっしゃった(「聖光上人伝説の詞」)

法然聖人は「我らごときは戒・定・慧の三学の器にあらず」とも
おっしゃったがご自身は生涯にわたって戒・定・慧を捨てなかった
器でなくても努力することが大事だからだ

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 14:17:35
高瀬広居『仏音』より橋本凝胤師(1897-1978)のことば

 ええですか。坊主ちゅうもの、仏教者ちゅうもんは指導者で
すぜ。自分が泥水のなかに入っとって民衆を救いにみちびけま
すか。そういうことではだめですな。自分はいつもきれいな水
のなかにおって、そいで泥水のなかにいるやつを一人ずつきれ
いな水に入れて洗うてやって、そしていっしょにつれてゆけば
よろしいのやが、自分もいっしょに泥水でもがいとって仲間を
浄化しようたって、そうはいきませんぜ。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 14:19:30
高瀬広居『仏音』より橋本凝胤師(1897-1978)のことば

 泥まみれで大衆のなかに入ったとて、それがどうして仏教と
いえますか。釈尊は民衆をきれいな世界へみちびこうと考えた。
そのとき、まず自らを清潔にして、大衆をその清らかさのうち
へ入れてゆこうとされた。日本仏教はそうじゃない。自分も
ドブ泥にしておいて、泥水のなかにつかり、大衆をもその泥水
のなかへ入れこもう、つれこもうという考えだ。これは根底か
ら間違ってます。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 14:29:12
>>401
君らの言ってることが、きれいな世界ですか。
下品だと思うけど。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 14:37:24
>>402
ありゃ、言われちまったなwww

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 16:02:07
>>385
アンチは一般の門徒と感覚違いすぎ
みんな寺慕い、尊敬してるぞ
一流大卒も医者も、こんな差別観は真宗にはかけらもないが、だ。
大学は専門、専門があるの。
地位や経済力に嫉妬があるんでないか。


405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 16:04:19
価値のないものに、お金、集まる?
考えてみろや。


406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 16:08:13
>>399
釈尊出世の正意は念仏往生です。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 17:53:57
>>405
新興宗教に多額の金が集まってるけど、それらもすべて価値があることになるなw

あ、真宗も新興宗教だったかw

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 20:48:33
なむあみだぶつ

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 20:49:43
阿弥陀如来がお怒りです。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 21:06:23
現在の真宗の教義では架空の概念だし人格もないから、阿弥陀が怒ることはないよ。
救うことも無さそうだけどw

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 21:10:59
では浄土宗ならどうでしょうか?浄土宗の阿弥陀様は怒るのでしょうか。
怒るとすれば救っても下さる・・・のかな

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 21:31:48
阿弥陀如来は大変お怒りになり

十方衆生を救いきるまでは

決して怒りを鎮めないとお誓いになりました。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 22:13:07
>>404
死んだばあさんの葬式にモヒカン刈りの真宗禿が来たので
浄土真宗はもう信用しない。(と会社の先輩が言っていた)

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 22:41:03
怒りは煩悩だろ。
如来に煩悩はないの。
俺は実は、金持ちのお坊さんに嫉妬心があるんだ。
だってすごく、恵まれてるもん。


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 22:42:58
ついにアンチになりすまして来たかw

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 22:42:59
阿弥陀様の怒りは一如からくるもの

衆生の怒りとはまったく違って

まったりとしていてそれでいてしつこくない。

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 23:00:13
親鸞さまは自分には、一人の弟子もいないとおっしゃった。
凡人は不安に絶えられないからやたら集まる、集まると序列ができる。
序列にあわせて衣装に差をつける。俺はあいつより偉いから上だと思う。
立派な建物が欲しくなる、ますますお金が必要になる。
信仰よりも欲が大きく大きくなる。組織どうしで争い妬み嫉妬する。
信仰はただ一人の、心の中にだけ儚く女々しく、そっと在る。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 00:30:25
ここは、真宗の偽善と所属禿の
嘆かわしい現実を糾弾する
スレに変わった・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
のですか?

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 19:56:09
坊主より大衆が綺麗なのにどうして坊主を必要としようか。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 20:40:31
必要とされないのであれば、とっくにいなくなっているはず。


421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:29:17
まあ、今もって徳川幕府の引いた寺請制度のおかげだわなあ。
他の宗派もそうだけど。仏教ではなく先祖供養教だしね。

現在の真宗の教義なら、門徒が真っ先に流失しても不思議ではないのだか、
幸いにして(?)、門徒の大半は今の教義なんか全く理解していないので
顧客であり続けている。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:05:41
僧侶の話を素直に聞く門徒は良い門徒
僧侶に込み入った質問をする門徒は悪い門徒

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:53:18
>門徒の大半は今の教義なんか全く理解していないので ・・

頭は大丈夫ですか?
ただ 南無阿弥陀仏 と念仏もうすのみ これ以外何が在る
欲にかまけ、教義をこねくりまわす、おぼっちゃまは
恥をご存知ですか。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 00:01:28
阿弥陀様は大変お怒りになり

大光明を放って衆生を照らしまくられています。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 00:04:00
>>422
淫行と高速道路の無料通行ですかあ〜?
自治体が玉ぐし奉納するのは許せないけど、自分のところのお堂の補修には
補助金貰うことに恥を感じないことですかあ〜?

氏ね!

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 00:51:01
ご門主さまの真意を理解できず

既得権益にしがみつく宗会議員に対して

阿弥陀様は大変お怒りになっています

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 01:15:33
ご門主さまの真意といわれると抵抗あるな。
○○会でも、アンチでもなく、伝統的な真宗門徒だけど。
普遍性がなくなる。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 01:53:20
〜鹿を逐う猟師は山を見ず〜
今をよりよく無事にしたい宗会のセンセ様は、将来まではちょっと。
近未来で観測すれば宗門を衰退させる因かと。
しかし、大局でみれば閉塞状態の教団を一度フォーマットし、
やり直す機会をもたらす・・とも思える。
やり直せねば消えさるだけで。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 02:17:41
ご門主さまの真意に抵抗を示しつつ

普遍性を口にする伝統的な真宗門徒に対して

阿弥陀様は大変お怒りになっています

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 10:40:24
御門主はお西ね。
お西はいいよね〜。議会がお上をたてるというかなんというか
ごもごもごも


431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 11:54:01
>>243
称名正因は浄土宗スレでやってください。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 16:48:38
門徒さん「仏教の勉強をしたいんです」
布教使先生「本屋に行けば?」

これじゃあ門徒減るわなぁ・・・

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 18:10:45
うえだあきなりさんにはがっかりしたよ
この人は
たとえ地獄に落ちても 南無阿弥陀仏 
と思ってた。もう誰一人いない清沢満之先生が最後だった
それをみんなで潰した、言葉を聞いて心を聴かない
西と東があるから北と南ができるのも近いかな、ほんとはもう有るけどね

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 18:42:02
>>432
禅寺だって、はじめ帰れ、って言われるぞ
君が求道心ないだけさ
熱烈に多くの門徒が聞いてるぞ


435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 18:55:11
そら禅寺は儀式よ

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 19:04:25
>>432
二つ考えられるな。

1)真宗も含めて、よく知らないので教えられない

2)仏教全般を勉強されると、真宗が仏教なのか疑わしく
なってくるので薦めない

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 19:45:43
真宗は間違いなく大乗仏教の一派だよ

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 19:49:50
セックスしても大丈夫教

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 20:17:03
真宗の衆徒はつまらん
まったり生きてる門徒のほうが魅力的

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 20:42:17
【社会】 浄土真宗本願寺派、執行部が総辞職 4月から始まる親鸞聖人750回大遠忌に事務の遅れを生じさせる可能性も
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296783109/

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 21:23:07
なにを仏教の勉強って言うんだろうね。
>>436
本気で聞法したら、真宗ほど知的な宗旨はないんでね。
西田幾多郎、三木清、鈴木大拙くらい読んでるか。
僧侶はみんな読んでるぜ。
純粋経験ぐらいは知ってるだろうが。

君らのレベルだと、知的と書くと痴的って書きたいんじゃないですか。




442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 21:57:38
阿弥陀様の怒りは

十方世界に未来永劫にわたって

いつでもどこでも

よって阿弥陀と名づけられる



443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 22:02:22
ご門主さまの意を汲みきれずに保身に走った
宗会議員たちの議員生命が今宵終わった。
彼らはもう二度と再選されることはないだろう。

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 22:31:05
>>441

何のはからいも無くおのずからそうなるのが絶対他力
さかしらを捨てることができない441の為にこそ
親鸞さまは只、念仏を唱えよとおっしゃった
気に入らないなら 自力へどうぞ ご門主様もお怒りですよ


445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 22:57:59

本願信じて、がいるだろ。
僧侶が馬鹿だ、とけちをつけ、学問のことを言うとまたけちをつける。
自力へどうぞって、お前は真宗なのか?
ずーっと人にからんでるのかい?

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:04:07
今回の一件、宗法が改正されないってのは
結果的には良かったの?悪かったの?

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:04:27
>>404
>アンチは一般の門徒と感覚違いすぎ
>みんな寺慕い、尊敬してるぞ
総代抱き込んで、年金暮らしの年寄りからナケナシの金をもぎ取る人を誰も尊敬しません。
本堂へ寄付金の額を張り出せば誰も従うしかありません。慕うのでなく恐れるのです。
>一流大卒も医者も、こんな差別観は真宗にはかけらもないが、だ。
>大学は専門、専門があるの。
京大哲学科へ進める人があえて龍谷、大谷へ行きますか?専門とは言うけれど能力の問題ですね。
そもそも発心もない世襲住職に専門などと恥ずかしくはないですか。僧に専門は有りません。
>地位や経済力に嫉妬があるんでないか。
語るに落ちるとはこの事です、あなたの心にそれがあるのですね。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:10:08
>>447
実際、トップになった人の法話で京大、東大行けたが、宗門の大学にいったと聞いてるぞ。


449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:11:01
世襲が悪いっていうけど

息子が親の姿を見て跡を継いでくれるっていいことだと思うんだけど。


450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:15:05
世襲じゃなくなったら騒動になるだろう。
世襲かくじ引きが争いを起こさないコツ。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:18:15
>>444
>>447
僧に専門いらんというが、本願のおいわれを誰が法話し、伝えるのか。
いかに伝えるか、ということで学問や勉強もいる。
日夜、勉強する必要があるのだ。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:20:46
大学にいってまで勉強しなくてもいいんじゃね?ってことじゃない?
本読んだり、誰かの説教きいたり、講習に出たり
真宗大学については、ぼんぼんを甘やかしているだけだと俺も思ってる。
大学なんか普通の勉強してればいいんだよ。
卒業してから勉強したって十分。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:25:38

そんなことしてたら漢文、読む力、つけるのに遅いの。
経典から高僧方、親鸞様、法然様の語著作だけでも膨大だ。
それに学僧の指導なくして読めるものではない。
むちゃくちゃ難しいぞ。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:29:22
教行信証だけでも、購読、演習、ゼミとつめていかないと頭で理解することも難しい。
頭だけでも困難なのに体験的に、身体で分かるまでは、膨大な時間と努力がいる。
師との交流も大事だ。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:32:55
ほとんどの学生は卒業後も若として副住職として
勉強期間(放浪期間?遊び期間?)があるでしょ。

今の大学教授がきっちり教えているのなら
今真宗が抱えている人材についての問題は起こらないのでは?

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:41:19
>>451
>僧に専門いらんというが、本願のおいわれを誰が法話し、伝えるのか。
>いかに伝えるか、ということで学問や勉強もいる。
>日夜、勉強する必要があるのだ。
誰が誰に何を伝えると言うのですか?信仰とは勉強する事なのですか?
あなたにとって浄土真宗が真に信仰の対象である必要があるのですか?
一新興宗教であった浄土真宗がなぜ民衆に支持されたと想うのですか?
流刑目録を、どのような想いで蓮如さまは後の世に託されたのですか?

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:52:56
信心に学問は入らない。
しかし、法を伝える仕事には、学問も入り、知識もいり、努力もいる。
法然様は智恵第一と言われ、親鸞様も伝統的学問を飛躍するほど学ばれた。
君のいう蓮師も聖教は読み破れ、と言われた。
>>456
信心に知識は不要だ。
しかし人に法を伝える仕事には、勉強も、工夫も要るだろう。
君は経典のことも全く知らず遊び歩いている人に法を聞くのですか。
聖教は読み破れ、と蓮師は言われた。
本願信じて念仏申す、一つを伝えるために、です。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:55:22
あ、変な文になってごめんね。
もうやめますね。
お邪魔しました。苦

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:58:39
阿弥陀様が大変お怒りになっておいでです

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:59:56
親鸞の解釈と教学が異なっているのに
宗門の大学に進めばいいとかいけないとか
論じる自体が無駄ですがな。
教学の盲点に気づいた奴が勝ち組、
気づかないやつは一生負け組。

宗門校に行ってまで勉強するなんて
センスがない奴や勉強のし方が分からない人がするもんですよ。
センスがある人は自分ひとりで学問をするんですよ。
学位なんて宗教の素質が無い人に飯を食わせるための勲章ですよ。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 00:01:48
ちょっとやりすぎたね。



462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 00:05:50
>>456
親鸞さまは、
学問が往生の因となることに疑問を持ったのでありまして、
学問そのものを否定したわけではありません。

学問して往生しないとわかったうえで、伝えることが目的であれば、
大いに結構だと思います。


463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 00:06:19
親鸞は親鸞本人用の教義だから

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 00:20:33
>>462
歎異抄12条のテーマだもんね。
学問は否定してないので読んでみて。
自分の頭、学問くらいで助かるなら、弥陀の本願はいらねぇさ。
でもあんまり勉強もしない僧侶って、それでいいとは思えない。
君たちも批判してるだろう。
ここで評判のいい曽我先生も学僧ですよ。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 00:25:32
>>463
とすると、本願寺教団から見れば親鸞は異安心ですかw

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 00:29:02
>>460
阿弥陀様が大変お喜びになってます。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 00:36:56
>>456 一新興宗教であった浄土真宗がなぜ民衆に支持されたと想うのですか?

「口にただ称名ばかりを称えて極楽に往生す」、
「死んだら煩悩が消えて無になり涅槃の境地に赴く」、
と説いた勉強もできない僧侶がたくさんいたから、だと『思います』。

これは私個人の妄想であって、実際どうなのかはわかりませんが、大体は合っています。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 01:02:27
学問は分別智だ。
無分別智は、如来に出会い、摂取されるところにある。
学者が分別智から出られず、文字も読み書きできない人たちが、法を聞いて、無分別智にジャンプすることもある。
それは人生の苦悩が大事だと思う。
罪障、苦悩がないと、もうどうにもならぬと、分別が行き詰ることが大事だ。
学問は救いの条件にならないけれど、僧侶には、本願念仏のダンマを人に伝える責務が果たせる。
聞く側がきちんとそれを生かすさ。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 01:07:37
きちんと四苦八苦があり、最後はみんな死んでいく。
そこをきちんと見ていくと、確実に一切衆生は行き詰るようにできている。
上手くできてるだろう。
学問があり、地位があり、金があろうとみんなだ。
苦しみにであうこともいいことだ。罪障功徳の体になる、だ。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 01:32:15
>>467
その時代、この私はそこにはいません、けれども私にはわかります、そうでは無いのです。
自分と同じように心から心を苦しめ、そしてその心から離れるために一切のはからいを
捨てよとおっしゃった法然様の生きたその姿を親鸞さまも信じ、そしてまた親鸞さまの
その姿に、ただ々皆共感したのです。涅槃も極楽も悟りもそんなものは在りはしません。
さかしらな教義の意義も念仏の意味さえも無いのです。南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏


471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 01:34:33

★浄土真宗本願寺派、執行部が総辞職 (読売新聞)

 半世紀ぶりの大幅な組織改編を盛り込んだ「宗法」(宗派の法律)改正案を継続審議していた
浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)の臨時 宗会 ( しゅうかい ) が3日開かれ、
宗派執行部が改正案を撤回した。

 執行部トップの橘正信総長(68)は大谷光真門主に辞表を提出、宗派閣僚にあたる総務5人も総辞職した。
後任の総長は4日にも選挙で決まる見通し。

 この時期の総辞職は、4月から始まる親鸞聖人750回 大遠忌 ( だいおんき ) に向けて
事務の遅れを生じさせる可能性もあるが、橘総長は大遠忌への影響を否定したうえで、
「否決されれば、再び法案を提出できないため、撤回という苦渋の決断をした」と説明した。
対応が急務とされる地方や首都圏での布教活動に向けた組織改編は今後、宗派内の理解を高めたうえで、
改めて議論に持ち込むとみられる。

讀賣新聞 http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20110204_yol_oyt1t00254/


472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 02:02:47
【社会】 浄土真宗本願寺派、執行部が総辞職 4月から始まる親鸞聖人750回大遠忌に事務の遅れを生じさせる可能性も 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296783109/l50

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 02:07:13
るせえ衆徒どもが


474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 08:05:40
なむあみだぶつ


475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 12:52:58
>>470
称名正因は浄土宗スレでやってください。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 14:40:00
阿弥陀様が喜ぶとか怒るとかってなんか違和感があるんだがw

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 16:13:26
>>476
信心が足らんのじゃ。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 18:21:52
信心が足るとか足らぬではなく
疑心(本願への疑い)が大きくかかり
それがジャマしとるのじゃ。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 18:52:31
阿弥陀様は凡夫のように怒ったりするのかな。
大悲で衆生を救いたいばかりなのではないかと思っていたが。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 20:04:01
>>479
「良薬は口に苦し」
甘いばかりが阿弥陀様じゃない。

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 20:07:12
阿弥陀様は無始よりこのかた

立ちっぱなし、怒りっぱなしです。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 21:21:26
阿弥陀如来さまも親鸞さまも時々座ったり立ったりするんだよ
怖い顔にみえるのは自分のこころにやましいことがあるんだよ
阿弥陀如来さまは優しい笑顔でいっも隣にいらっしゃるんだよ
自分のことよりもみんなを大切にすると阿弥陀さまもにこにこ

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 21:32:47
あの〜書いてあるか聞いた事ありませんでしたか?
立ったり坐ったり出来る姿に「方便法身」と?

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 22:02:43
自分のことを顧みることを差し置いて

阿弥陀様がにこにこ救ってくださっていると思っている

現世利益信仰のはびこる現状に

阿弥陀様は無始よりこのかた怒りっぱなしです。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 23:12:23
>>484
とにかく阿弥陀様は一行空けるのがお嫌いなのです
あなたは一切衆生悉有仏性をご存知ないのですか。
この板にも命が宿っているのですよ、それなのに
貴方はなんという殺生をなさるのですか。
一行を無駄にするその心ご門主様もお怒りですよ。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 23:33:23
蓮如さまは御言葉「聞書」にて、廊下に落ちていた小さき紙も
「もったいない 仏法領を無駄にしてはいけない」と仰られ
おし頂かれてお使いなられたでしょう。

一行という電脳界資源の仏法領を尊びましょう。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 23:46:45
質問です
京都の大きな建物に初代から二十四代目とか二十五代目って人が
いらっしゃるんですけども。
初代は並外れた立派な方なので、その血は計り知れなく尊いのですが
二十四〜五代になると今、同等にその血を受け継ぐ人って何人います。
千人、一万人、十万人・・・? 人類は一家世界皆兄弟 なかよくね


488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 23:46:51
蓮如さまは、我が身から出る小さき精液も
「もったいない 仏法領を無駄にしてはいけない」と仰られ

・・・後は言わなくても分かるな。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 00:31:07
>>488
そうしたコトを君の母君も父君も「されてきた」お陰で
君はこの世に生を受けたのだ。
「身から出る小さき精液」を父母がもし無駄にされていたら
君は生まれてこれないのは「因果の掟」
小さき精液も無駄ではなかった
・・・君の人生に無駄なんて事はナニ一つも無い

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 02:10:47
>>489
その理論が正しければ人間は全員娑婆に生まれず極楽浄土に始めから生まれている筈だよな?

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 10:40:56
形だけ念仏したって、信心が定まらないで死んだら当然また輪廻ですよ。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 13:25:28
>>490
>>全員娑婆に生まれず極楽浄土に始めから生まれている
どういうこと? そんな意味で言ったんじゃないが。

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 13:52:01
本願寺派、橘前総長を再選 宗法改正を再提案へ
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/224978

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 15:10:04
>形だけ念仏したって、信心が定まらないで死んだら当然また輪廻ですよ。

その考えが形だけ念仏、信心が定まらないっていうんでしょ
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 22:25:02
>>492
意味など気にするな
どちらにしてもたいした事は言ってない
>>490
南無阿弥陀仏

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 16:35:22
なむあみだぶつ

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 17:12:49
ぬくそうな白いマフラーをした破戒坊主の教えは天下一品である

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 18:41:43
一休さんが来られました


499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 20:14:56
>>497
こってりが好きです!

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 21:04:01
親鸞さまはおわします〜♪

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 21:31:54
あのマフラー、本願寺の売店で売ればいいのに。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 23:53:59
マイクロファイバー、ヒートテックですか?

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 13:10:12
ナモアミダンブ

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 23:08:38
なむあみだぶつ
念仏そしらんひとをたすかれとおぼしめして、念仏しあわせたまうべくそうろう。 〜御消息集より〜


505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 23:58:07
「肉体の死滅で浄土往生」は念仏を謗っているのですか?

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:00:56
往生は生前における信心決定によるものですよ。

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:05:24
>>506
誰がそんなことを言っているの?
大変勉強された本願寺の僧侶の方々は「肉体の死滅で・・・」と言っていませんか?

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:28:38
「 信心正因 称名報恩 」
信心決定こそ肝要です。その決定は勿論、今生の存命中にてです。
肉体の死滅でというのは往生についてです。信心決定が肉体の死滅
後ではないでしょう。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:31:26
ええ、ですから真宗では追善供養はしないのです。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 02:46:50
「肉体の死滅」というのは経典には出てこない。
経典の表現では「命終」「命終之後」だ。
もちろん往生の正因とは関係がない。

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 09:52:55
>>510
「命終」「命終之後」は「肉体の死滅」ではないのですか?

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 09:54:17
>>506
「生前」は「肉体の存命中」ということですか?

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 09:56:25
>>510
では、往生の正因はなんですか?
信心は全く関係ないわけですね。

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 10:28:05
信心決定と浄土往生には時間差があるわけですね。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 10:38:30
ありますよ

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 11:55:49
>>511

普通は命が終わった後に肉体が死滅するでしょう。
命終と同時に肉体が死滅したら病院も楽だし火葬場も必要がないんでしょうが…

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 12:04:23
例えば、くじ引きに当たって月末に旅行に行くとしましょう。

「くじ引きに当たる」という原因と、「月末に」という時間を混同はしないでしょう。

「信心」と「命終の後」はそのような関係です。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 12:09:23
>命が終わった後に肉体が死滅
なんか変な日本語。煙に巻いてる?

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 12:50:08
>>518
おそらくまだご家族など身近な人の死を看取ったことのない若いお方だと思いますが、
ふつう命が終わってもすぐに肉体が死滅するわけではありません。
コンピュータゲームでは敵を殺すとすぐに遺体が消えてしまうことがありますが、それはゲームの中の話です。
温度や場所などの環境や病傷など内的・外的要因によって時間は変わりますが、命が終わっても肉体が死滅し切るまでタイムラグがあります。
しかし現代ではその前に火葬することが大半でしょうが。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 14:27:35
>>519
命が尽きて死んだ人(死体)が死滅はやっぱりおかしいんじゃないかな?
「危険が危ない」と一緒でしょう。消滅とか腐敗とか土に返るのなら判るけど。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 14:57:57
病院で患者が事切れた時に、
「たった今お母さまの肉体は死滅されました」
とは言われないでしょう。
命が終わっても、すぐには肉体は滅し切っていないため、そのような表現は違和感を感じるのです。
命が終わっても肉体は徐々に死のプロセスを経てやがて崩壊残しところなく死滅する。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 16:53:31
なむあみだぶつ
往生とは希望をもって生きることである 〜曽我量深先生〜

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 18:08:03
祈祷に騙されるな。
中村はインチキだ。
桃はブログ閉じろよ。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:09:00
>>516 普通は命が終わった後に肉体が死滅するでしょう。
>>521

そんなことどの経典に書いてあるのさ?
「命が終ること」「肉体の死滅」の定義をして下さい。

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:11:56
桃ブログに騙されるな。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:13:10
心拍数や脈拍を測る機械の無い昔は
どうやって「命が終ること」「肉体の死滅」の定義をしたのだろうか?
そういう書物は有りますか?
もちろんあるよね。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:14:49
何の定義も持たぬまま好き勝手に人間の生命を扱う、
それが本願寺教学。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:16:40
生まれることを語る、それがお東の教え。
死ぬことを語る、それがお西の教え。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:47:26
「命終」は浄土三部経に出てきます。

「肉体の死滅」は>>505>>506の人が言っています。
死滅とは死んで滅び去ることと国語辞書に載っています。


530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:53:02
>>526
脈拍や心拍は機械がなくても、わかるでしょ・・・

自分の手首や頸動脈を、自分でさわってご覧・・・

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:13:30
ようするに禿は、霊はない死んだら終わりといいたいんだよ笑

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 01:26:34
それはどの仏典に出てきますか?

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 07:41:44
>>529
「往生」とはどういう意味ですか?

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 07:50:04
「命が終ること」「肉体の死滅」は異なること、ということですが、
脈拍や心拍数でどうやって見分けるのですか?

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 08:07:36
西と東に分けられた浄土真宗

今のところどっちが勝ち?とかってなんとなくあるの?

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 09:06:02
>>510「肉体の死滅」というのは経典には出てこない。

それでは、「肉体の死滅後に浄土往生」というのはどの経典に出てくるのですか?

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 09:18:32
>>505>>507が知っていると思われ

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 10:42:44
>>537
じゃあ本願寺が言っているんじゃねえか?

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 13:37:41
本願寺が出版するどの書物か明記して下さい。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 14:40:52
すみません。
親鸞とはどういう意味ですか?

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 17:35:17
京都での親鸞展では、親鸞フィギュアを2つ買って、1つは頭の上に京都の土産物屋で買った金のウンコを載せて飾り、
もう1つはきちんと開眼して、浴糞供をしてあげようと思っています。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 20:02:35
南無阿弥陀仏

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 20:08:23
本願寺は、いつ浄土に往生すると言っているのですか

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 20:13:01
>>521
死んでからどの瞬間に極楽浄土に往生するんですか?
極楽浄土に生まれ変わった人は娑婆の記憶は亡くなって別人なのですか?

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 20:33:45
西本願寺のホーム―ページを覗いてきました。
「親鸞聖人の往生の日時が分かるということ」
「この世の縁が尽きる」
というのは脈拍が無くなったときでしょうか、火葬された時でしょうか。
  ↓
  
親鸞聖人(しんらんしょうにん)
ご誕生(たんじょう) 1173年5月21日 ( 承安(じょうあん) 3年4月1日)
ご往生(おうじょう) 1263年1月16日 ( 弘長(こうちょう) 2年11月28日)

教義(きょうぎ) 阿弥陀如来(あみだにょらい)の本願力 (ほんがんりき) によって 信心(しんじん)をめぐまれ、
         念仏(ねんぶつ)を 申(もう)す 人生(じんせい)を 歩(あゆ)み、
         この世 (よ)の縁 (えん)が 尽(つ)きるとき 浄土(じょうど)に 生(う)まれて仏(ぶつ)となり、
         迷(まよ)いの 世(よ)に 還(かえ)って 人々(ひとびと)を 教化(きょうけ)する。

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 21:11:56
「死んだあとに迷いの世に帰って教化する」ってのは
キリストの「セカンド・カミング」みたいだね。
どうやら、明治の文明開化で西洋の思想が入ってきて
教義が変わったかも知れないな。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 21:16:35
浄土で修行して仏になったらってことでしょ
それは法然も親鸞も否定していないよ

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 21:42:06
まあゆっくりお茶でもズズーッと。
南無阿弥陀仏

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 21:44:25
>>547
意味が分からない。
1263年1月16日に浄土に往生してそのあと修行して仏になったってこと?
「1263年1月16日」は死んだ日じゃなかったの?
親鸞聖人は今でも生きているの?

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 21:47:51
「往き、生まれる」と書いて「往生」です。

浄土に生まれた方は、浄土の聖衆として生きておられます。

仏典によると浄土には無数の菩薩、声聞衆が暮らしておられるそうです。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 21:49:11
霊界を語るバカがいる。
中村雅彦には騙されるな。
桃はブログ閉じろよ。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 21:49:32
親鸞聖人が往生したというのはだれが判断したの?
仏様?自分の宣言?第三者の判断?

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 22:02:42
親鸞聖人が往生できていなかったとしたら
浄土三部経の内容に誤りがあったということなので
もう親鸞聖人の責任とは言えませんね

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 22:03:34
阿弥陀仏の四十八の誓願の第二十二に
「浄土に生まれたすべての菩薩は、浄土で死んであと一回生まれ変わったら必ず成仏する「一生補処」の位につく。
ただし何度生まれ変わっても一切衆生を救うまでは自分は悟りを開かないという普賢行の誓いをたてた菩薩は別として」
とある。
浄土に生まれても特別に菩薩の誓いを立てたものは、また他方国土に生まれ変わって一切衆生を救う修行を続ける。


555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 22:24:49
>>554
だからそれを「命の終わり」「肉体の死滅」のどこに入るか説明してください。
宗教問題ですので、人間の一生の時期になるのか説明すべきだと思います。

自分が分からないことを聞かれると難解な言葉で門徒を惑わす真宗僧侶みたいですね。
そんな説明はやめた方がいいですよ、人が寄ってきませんからw

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 22:47:25
親鸞聖人ってだれですか?
知んらん

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 23:28:04
>>556
6点減点、免許停止

今日も南無阿弥陀仏

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 04:58:45
>>556
審議中

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 06:33:48
京都での親鸞展では、親鸞フィギュアを2つ買って、1つは頭の上に京都の土産物屋で買った金のウンコを載せて飾り、
もう1つはきちんと開眼して、浴糞供をしてあげようと思っています。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 08:40:57
ナムアミダブツ

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 13:15:56
イワシの頭も信心から 真宗も神道もキリストも一緒。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 19:30:44
即得往生だよ。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 22:41:19
南無阿弥陀仏でございます

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 22:51:58
すべての宗教は、永遠なるもの、つまりもうひとつの命を信じています。
この地上の人生は終わりではありません。終わりだと信じている人たちは、死を恐れます。
もしも、死は御仏の浄土に帰ることだと、正しく説明されれば、死を恐れることなどなくなるのです

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 23:04:37
>>564
だから〜真宗禿が言う「浄土から娑婆に還ってきた人」はどこの誰よ?
会いに行くからどこに居るのか教えてよ。

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 00:32:16
>>565
イタコに聞けよ。
真宗禿に用はねえよ。
禿自身が「肉体が死滅して浄土に往生してこの世に帰ってくる」って
言ってんだからイタコの出番だ。
葬儀だけ済ませたら、死者が帰ってくるわけもない法事もいらねえよ。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 00:39:48
出典を明記してね

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 01:35:45
大谷派の御本尊は阿弥陀佛の名号というけれど東本願寺派の御本尊も同じですか。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 12:08:30
>>566
イタコに聞いてどうするんだよ。
おまいさんの文章論理的におかしいぞw

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 13:31:53
東本願寺派って浅草の?

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 15:21:01
東本願寺派は首都東京の浅草 大谷派は京都の田舎。お東と名乗れるのは浅草でしょ。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 15:24:53
>>569
死者が帰ってくるって言うからイタコじゃねえか。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 19:53:31
以前、浅草の東本願寺の前を通ったんだけど
周辺に仏具屋さんはたくさんあるんが、お寺には人っ子一人いなかった。
近くの浅草寺が人でごった返してるのに、ぜんぜん違う。
どちらも大きなお寺と言うことでは共通するんだけど?
年末年始ぐらいは人は集まるのかな?

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 20:30:15
浅草の東本願寺は京都の大谷派の様な観光寺院ではない。真の真宗の聞法道場である。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 22:18:31
正月の真宗寺院なんて静かなもんだろ

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 23:55:21
真宗が仏教由来で無い「正月」なんて行事を認めるわけ無いからね。

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 00:22:07
行が無い宗教と言いながら「あれがダメこれがダメ」って、
往生するのにいろいろ行があるんだねw

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 00:48:23
べつに行ではないよ。
信だよ。信を態度で示そうよ。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 00:59:38
やっぱり、、お寺は京都にある方が有難みがあるよ。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 01:07:41
あーアゴン宗とかネンブツ宗とかあるよな

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 10:00:55
平地にあるのに山号をつけるのは背伸びしているみたいだね。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 10:09:29
真宗の人って、正月行事やらないの?

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 10:42:22
こんなの拾ってきました。
神様由来だからもちろん否定するんだろうね。
 ↓
正月とは本来、その年の豊穣〔ほうじょう〕を司る歳神様〔としがみさま〕をお迎えする行事であり、1月の別名です。
現在は、1月1日から1月3日までを三が日、1月7日までを松の内、あるいは松七日と呼び、
この期間を「正月」と言っています。地方によっては1月20日までを正月とする(二十日正月・骨正月)こともあります。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 11:02:08
【真宗門徒なら一家一体、運付き親鸞像をお祀りしましょう】
京都での親鸞展では、親鸞フィギュアを2つ買って、1つは頭の上に京都の土産物屋で買った金のウンコを載せて飾り、
もう1つはきちんと開眼して、浴糞供をしてあげてください。
浴糞供は簡単。水気を拭き取った便器に親鸞像を貼り付け、あとは脱糞するだけ。
御遠忌を機会に是非始めたい習慣です。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 11:02:26
正月に賑わう宗派は天台宗・真言宗(のでかい寺)だけでしょ
お寺はどこも静かですよ

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 13:07:50
髪の毛も自由なぶん人にたいする態度も自由だよね。
イジメとか普通にするよね。
本部?はちゃんと取り締まって管理してほしい。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 16:59:36
日常生活・社会規範における自由と、
業の縛りから解放されるという宗教的自由を
はき違えているだけです。
本山の教育システムの問題でしょう。

こういった勘違いは他にもありまして、
「神社へ参らなければOK」
「お札・お守りを持たなければ念仏生活者である」
「他の宗旨をひたすら否定して真宗を絶対化する」
「学問で往生しない教えなので絶対に学問をしない」
といったものです。
信心を差し置いて何をやっているのかと。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 17:12:38
そもそも嘉祥大師吉蔵が「三論玄義」を著して、三論宗の要旨を「破邪顕正」と為したもうた。
その「破邪顕正」の義は、「破邪即顕正」である。邪を破ることが、即ち正法を顕すことという。

親鸞聖人も浄土門における破邪顕正をなされている。破邪が即ち真宗を顕すということである。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 17:33:03
本願寺教団を破してください。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 23:07:39
>>588
淫行と高速道路の無料通行は?現代の真宗禿は『邪』じゃねえの?

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 06:54:17
今日も南無阿弥陀仏でございます

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 11:12:51
淫行と高速道路の無料通行自体が
閉塞感漂う日本社会や体制への破邪だったのだろうと思う。
そうして真宗こそが正法だということを顕正したかったのだろうと。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 13:28:26
>>592
淫行は破邪じゃなくってお家芸じゃないのかw

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 21:12:33
なむあみだぶつ

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 23:17:01
南無網タイツ! ビシッ!

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 23:49:18
大谷派の寺と東本願寺派の寺は仲が良いの。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 01:42:11
真宗本廟の阿弥陀堂ご本尊について解説したものってありますか?
浅草の東本願寺のご本尊はかなりいいものらしいですが
(仏教美術の本にも出ていた)
本山のご本尊の話はあまり聞かないので・・


598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 10:45:01
東本願寺派東本願寺派ってウザイ
境内の墓とお守りでも売ってろよ

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 12:53:53
大谷派本山は所詮、京都の田舎。東本願寺派本山は東京の日本一の大都会。格が違うよ。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 13:10:14
京都の東本願寺も通称のようですね。
東京の東本願寺も入口には、東本願寺となってるけど、地図は東京本願寺。
いずれにしても、二つあるわけですか?

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 16:48:28
浅草の東京本願寺は平成十三年四月二十六日東本願寺に名称変更しました。大谷派のお東はあくまで通称、本当のお東は浅草の東本願寺。

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 17:21:06
東本願寺派に東本願寺って名称はややこしいから使うなと大谷派が訴えましたが、
・大谷派の東本願寺はあくまで通称に過ぎず正式名称ではない
・一般人はお東騒動を認知しているはずなので誤解されることはない
という理由で裁判に負けています。

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 17:34:51
だから、東本願寺派も大谷派もお東ということで葬儀に出仕しても問題はないです。

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 18:35:59
>>602
俺なんか、部外者だから間違えるよ。
必ずしも、「関係ないだろ」とは言いきれないw

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 18:53:42
>>603
木辺派で得度した人が東本願寺派の衆徒として「お東」だと主張し
大谷派の門徒の葬儀を葬儀屋にまわしてもらっても問題がないということか。

そういうことをビジネスにしている末寺があるらしいね、東本願寺派。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 20:53:05
東にある本願寺だから東本願寺って全く嘘じゃないやん

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 22:08:17
東本願寺派はお東、大谷派は大派、本願寺派は本派と言うのが本当だろ。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 23:09:17
香ばしいのが一人いるな w

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 23:10:31
昔の過激派みたいにヘルメット被って色で区別しろよ

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 01:21:01
木辺派がお東というのは詐称だが東本願寺がお東といって何で悪いの。これただの大谷派の言掛り。

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 04:19:50
南無阿弥陀仏でございます。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 11:54:44
お西(通称・西本願寺)と浅草本願寺(東本願寺派)の間にあるから
中本願寺でいいんじゃないか?

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 11:59:23
とにかく東本願寺派は大都会、東京浅草にある。京都はしょせん田舎。田舎に本山のある大谷派は常に都会の東本願寺派を僻んでいる。

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 12:16:12
 ↑
と浅草本願寺職員が申しております。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 12:22:39
やっぱり京都の田舎の大谷派は東京の大都会の東本願寺派をひがんでますね。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 12:26:36
 ↑
と、おのぼりさんが申しております。

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 12:31:20
地方を見下すことが大都会の人間の生きがいなんですね。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 12:37:54
大谷派は京都の田舎で細々とやっていれば良いんじゃない。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 22:15:34
誰も浅草の東本願寺派がお東を名乗って悪いとは言ってないだろうに、なんで一方的に突っかかってくるんだ、この人は。

勝手に名乗ればいいじゃない w


620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 00:07:42
文化果つる板東の田舎人のいうことだから大目に見てやりましょうw

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 00:48:22
sageで草生やすのは最近の流行りなのか?

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 01:53:47
寒民醜より西の内閣総辞職が早いなんて・・・

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 07:52:55
関東のお東の収入減は何ですか?

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 07:54:15

すまん、「収入源」です。

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 10:34:48
境内の墓地

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 10:51:35
墓守は大変良いことですね。
本願寺の歴史の出発点こそ御先祖・親鸞様の墓守ですからね。
教学・伝道・政治活動などに明け暮れず細々と、
しかし、胸を張って墓守をやってもらいたいものです。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 12:06:56
大谷派の或るお寺ではは関東では大谷派のお経を教えるところがないので東本願寺派のお寺に行けと指導しているよ。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 13:13:39
>>627
大谷派では仏法を説き、聞法中心だから。
生きる人間の悩みの相手してるんだよ。

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 13:33:41
>>628
あれ?親鸞さまの墓守は辞めたの?
おたくら子孫でしょ?

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 13:37:53
東本願寺派と大谷派は完全に他宗派。何で大谷派のお寺で東本願寺派のお寺に行けって言うの。やっぱり大谷派は京都の田舎に本山があるからでしょ。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 13:46:30

江戸の人か。
歴史的には東京の方が田舎だろう、と無意味な反論。
ちょっと違う議論してよ。

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 15:00:37
たとえば東本願寺派と大谷派でお経の唱え方は違うのか、とか、
教えの解釈の違いはあるのか、とかですか?

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 15:56:15
東本願寺派と大谷派は創価学会と日蓮正宗の様な関係。大谷派の寺の人間が東本願寺派の寺にお経を習いに行けとはおかしいよ。

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 18:07:33
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 18:14:19
>>632
教えの解釈が違うの?
本願寺派と大谷派は解釈が違うかどうかは分からないが、かなり個性は違う。
前者は伝統教学、後者は清沢教学の影響がある。
どっちでもない世間話の法話も多いけど。
そういう人は、かばい婆ちゃんの影響が濃厚。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 18:17:18

かばいでなく、がばいだね。
間違いもある。人間だもの←このパターンもあるぞ。


637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 20:32:08
元々はただの御家騒動だから教義上の違いってそんなないよ
組織の権力構造はずいぶんと違うけど

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 21:42:27
>>637
東京は清沢教学は入れてないだろうな。


639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 22:44:28
今は東本願寺派も大谷派も別教団。よって大谷派から東本願寺派の寺にお経を習いに行くのはおかしいだろ。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 22:47:11
東本願寺派のひとはお西で学んでるよ

敵の敵は味方なのさ

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 22:55:22
大学も龍谷へ行くみたいだね、東本願寺派の子息

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 22:58:52
お東は曽我先生が清沢教学を昇華させたんじゃないか?
お西の「死んで浄土行き」よりは随分マシだとおもうが。


643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 23:31:33
お東は、清沢、曽我、金子、安田の流れ。
教学的にはとても魅力有るね。
とりわけ、安田理深には関心がある。
唯識の権威でもあり、すごい方だよ。
曽我師も唯識だね。
お東の近代教学は、唯識と縁が深い。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 23:44:12
>>642
いやそれは西を軽く見すぎている。
そんなに一言でいえないし、言うべきではない。
西のある学僧のお聖教の精密な講義は、実に見事な感がする。

清沢教学は生活派を生み出すような、苦しみにダイレクトに答えるような凄みはある。
曽我先生のような、学僧だけでなく、越格といえるような名師を生んだ時代もある。
ただ下手すると観念の遊戯になって、生きてこないなと思うことがある。


645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 23:48:13
大谷派が明治以降、生み出した、大地性を感じる人が最近、少ないんだよ。
しかし曽我先生はここで人気があるね。
鈴木大拙との交流も曽我先生を豊かなものにしていると思う。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 23:53:05
>>644
>>西のある学僧のお聖教の精密な講義

梯実円師だな。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 00:11:36
>>646
君はやりますな。
伝統教学でも充分、実存を感じさせる力量があると思います。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 00:32:25
647
実存なんて言葉使ったけど、正しくは、これはすごいやって思うんですよ。
でもぴたりと言われて感心しました。
作業、終わらずPC、切れないので一言。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 00:35:46
お聖教講義もだけど、玄義分抄講述、一念多念文意講讃、法然教学の研究など、歴史的なパースペクティブも広い。
本当に学問をされ、血肉となっている感じするなー。
真宗は、一応は聖人から始まったと言えるが、実は聖人は遥か昔から続く真宗の歴史を明らかにした方だったんだ。

まあ実は、上に挙げた本は積ん読で、これから読むのを楽しみにしてるけど。

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 00:59:08
でもお西でもお東でも、勉強してる人はどっちの教学もそれなりに勉強してるんでしょ
逆にしてない人はどっちも知らんのでしょ。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 02:07:55
大谷派の紛争の歴史を勉強していれば、大谷派の寺の人が東本願寺派の寺にお経を習いに行けとは言えないだろう。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 11:20:28
曽我先生も唯識はやってるよ。
昔は中観唯識アビダルマは勉強して当然だったんだが、
戦後ぐらいからじゃないの?正統な教育カリキュラムから排除されたのは。
勉強できない人やする気の無い人は自分を正当化するために
「学問だけではだめだ。伝道をしないと」とか言うけれど
仏教も分からない人に伝道が務まるのかと思うんだが。
今の時代、葬儀もしてお寺に人集めもしないといけないから
勉強に時間もなくレベルが落ちて当然かな。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 14:38:16
大谷派と東本願寺派の違いをわからない人は仏教を知らない人。よって伝道などできないし、葬儀も本来はしてはいけない。

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 16:04:16
中観も唯識もやるにはやるが、アウトラインだけだろう。
それは昔もだろう。
学校を出てからの勉強ぶりが大事だろう。
以前の僧侶より、問題意識は低下してるし、世間の仏教への期待度も落ちてる。
それが問題だろうな。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 19:55:00
そもそもが社会に役立つとか世間から期待されるとかそういう教義でもないやん。

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 22:36:55
仏教って、社会が求める願望、価値観に役立つものでしょうか?
社会が求める願望、価値観の充足=それが満たされる事が幸せだ
という感覚が変わる気がするんですが。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 23:09:46
>>656
ええ、ええ、浄土真宗はどんどん変わっていますよw
差別戒名=>水平社(部落開放同盟)=>霊魂否定=>売国左翼=>淫行で逮捕=>高速道路無料通行で逮捕(今ここ)

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 23:19:11
曽我師と安田師の唯識は、単なる仏教基礎科目の学問の意味を超えているよ。
教学と深い関わりがある。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 10:06:09
>>655
お西なんかは、死んで浄土に往生して死者が遺族を仏教に導く、
とかわけのわからん二回向論を展開してるじゃんw
あれ、遺族を慰めようという発想から出てきた教義だぜ。
逆に不親切でしかないのだが。
葬式仏教の成れの果てだな。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 10:50:55
真宗の寺院は門法道場です、キリッ、と自慢げに言っても誰もこないしね。
実際大半の門徒とは、接する機会が葬儀、法事の時しかない。

それを縁として仏法に触れてもらう、とか言ってるけど、言い方変えれば
「故人をダシにして、自分たちの教義を布教する場」にしてるということだろう。

まあ、結局は受けを良くするために葬儀では遺族を慰め、法事ではいわゆる
「いい話」を展開するしかない。
正直真宗教学なんか語っても一般人には相手されないから。




661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 11:27:50
所詮、浄土真宗は葬式仏教です。だから お東と言えば東本願寺派か大谷派問題です。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 12:23:27
葬式で金を集めているうちは誰も見向きもしないよ。
そこが寺育ちは感覚が麻痺してるから誰も分からない。
新しく参入する輩も葬式ビジネスに擦り寄ってるだけだし。

葬式やめて聞法道場だけでやっていければ
真摯に聴聞するひとも増えるかもしれないね。
寺族は住職も含めて寺以外で自分で働いて稼ぐ
ってのが最低限にやらなければならないことだね。

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 13:15:22
葬式で派を偽るのは良くない。大谷派はお東といわず、はっきりと大派と名乗れ。

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 14:39:59
何を訳の解らんこと言ってるんだ w

お東は通称で、派の名前じゃないだろ w
堀川通(西)に対して、烏丸通(東)にあるからお東だろ。
派としては、普通に大谷派って言ってるだろ。




665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 15:14:08
要するに、お西も、お東も、東本願寺派も

末寺はみんな、「真宗葬式派」ってことだろうな。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 15:16:09
今後はこれでいこう

  「真宗仏葬寺派」

全国の門徒大納得。

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 16:36:39
人は死んだら医者や警察の検死を受けないといけないし、
死亡届を出さないといけないし火葬もしないといけない。
しかし葬儀をすることや坊主を呼ばないといけない法律なんて無いだろ。
ふと思った。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 17:05:07
葬儀は親鸞の考えではなく
覚如が関東の門弟と仲が悪くなったあとで
誰も来なくなった元大谷の護持のために
存覚がはじめたことだと信楽先生がいってた。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 18:09:22
葬儀やって金が入る時代だったのか?

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 22:43:33.87
>>668

なんだってーーー 存覚はん!! 
いくら背に腹とか、遺族の為の慈悲行?としても宗祖も行っていない
葬儀を始めてしまったとは・・・そうなのか!

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 23:30:26.46
浄土真宗の葬儀は お東もお西も大谷もその他の派もお経はいっしょですか。

672 :旦 ◇HOKKEvxAGE :2011/02/19(土) 23:35:40.11
>>671
節回し、読み癖が違うだけじゃないのか?

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 00:07:44.56
旦 ◇HOKKEvxAGEのIDは大人気だね。
色んなスレに出没しているからね。
ところで本物が大っ嫌いな無間念仏邪宗への破邪は?

674 :◆HOKKEvxAGE :2011/02/20(日) 08:02:44.28
念仏したらしたほど
地獄に落ちるぞ
念仏したらしたほど
地獄に落ちるぞ
念仏したらしたほど
地獄に落ちるぞ

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 08:35:07.26
>>670
覚如も飯を食うために
「親鸞さまの墓守をします!
 全国(特に関東)の門弟・門徒様!
 お金を送ってください!」
とか言って送ってもらったが
そのうち変な事やらかして誓約書書かされたんだっけなw

このときに本願寺と葬儀・墓地ビジネスは切っても切れない仲になったんだな。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 12:44:00.51
葬儀ビジネスは関西ではなかなか難しいんじゃない。やっぱり東京じゃないと。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 12:56:05.77
東京ではもうすぐイオン等大手に全部持っていかれるだろうから
寺どころか葬儀社までも勢い無くして全部下請けに成り下がる予定。

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 12:59:31.53
それはめでたい

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:16:48.85
>>667
そうなると、イオンvs寺・葬儀社の構造が出来上がるね。
利害が一致した寺・葬儀社の手数料つながりだな。
葬儀社が勢いなくすと寺が葬儀社に見切りをつけてイオン側にすり寄るが
マージン抜かれすぎて寺が疲弊するかもね。
収入が無くなったら学問どころじゃないな、お守りでも売るかw

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:33:43.89
葬儀屋は遺体処理が専門になるだろう
これまでやっていた式場手配はイオンがやるだろうからできなくなる
式場手配ができないと花や弁当での儲けもイオンに持っていかれる
葬儀屋が直接できるのは遺体の搬送・保管あたりだけだろう。

寺の場合はもっと悲惨であっても読経に呼ばれる程度だけど、
告別式をやっても葬儀はしたくない人が多いだろうから呼ばれなくなる。
葬儀をしたいひとでは、横柄な坊主などは見たくもないだろうし、
また元々お経はBGM代わりなので、読経テープを流す程度になる。

ちょっとお金を掛けたい人は生演奏ならぬ生読経を頼む程度。
当然これはマンション坊主たちが担当するのでお寺には関係ない。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:43:53.02
信楽峻麿先生の最新作「真宗教学史」をいま読みおわった。これいいね。

今の東西本願寺の伝統教学が親鸞の教えなんかまったく伝えておらず
覚如が教えを学んだ浄土宗西山派の教えを存覚・蓮如が継承して
いまの東西本願寺の教学になっている、とある。

蓮如さんのお膝元はともかくとして、蓮如さんと関係のない地方だったら、
いただく信心が親鸞さん本来の教えではない、と分かったら
なけなしのご門徒たちもこぞって寺から離れていくのだろうね。
今だってどうにかして寺と縁を切る理由を探しているんだから。

各派の門首・門主たちがどうにかすべき問題かも知れないけど
彼らは親鸞の血よりも、覚如・蓮如の血の方が濃いから無理かもしれんね。

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:50:19.31
>>679
近い将来、葬儀儀式屋からやっと本来の真宗信仰者に戻ってくれるのか。

葬儀社を駆逐し、それに繋がっている葬儀法要専従寺院&僧侶の
生業を奪っていく=寺院数減少を加速?
イオンの活躍を創価は喜んでくれますね。首都圏近郊で既存寺院が
世話しきれなくなった信者の学会入会勧誘作戦をまい進だね。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:55:19.25
>>681
善きかな 善きかな
将来、東西本願寺は長いぬるま湯時代からやっと出直せるね 一からやり直せ

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 15:37:16.83
田舎のお寺など大変だろう。葬儀ビジネスは東京・横浜・千葉・埼玉など人口の多いところでないと厳しいだろう。

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 15:44:20.15
桃は卑劣女だ

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 17:39:37.05
>>681
東本願寺の専修学院では機の深信のことしか教えてなかった。
蓮如の話はほとんど聞かなかった。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 17:44:24.08
お西の司教さんが
本願寺派は覚如・存覚・蓮如で歴史を繋いできたんだ。
いまから親鸞に戻って覚如・存覚・蓮如を否定したら
本願寺派ではなくなってしまう、とのたまった。

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 18:29:22.97
親鸞・蓮如から現在に至るまで真宗ハゲと門徒の知的水準は、他宗と比べ著しく低い。いや、もう白痴だというべきなのかもしれません。
最近は世間の現状に鑑みて知能の高い人種層ほど晩婚化が進み、その間に生まれる子供の数は激減しています。
一方で、何も考えていない低知能層=門徒が何も考えずにセックスばかりしてナカダシ→できちゃった婚、そして避妊もしないでさらにポコポコと子供を産み続けるので、
低知能な両親の間に産まれた当然低知能な子供の、出生率に占める割合は高くなるばかり。
このままでは我が国の子供は知能の低い人種によって占められてしまい、
国自体がバカな国になってしまうのは、昨今の民主党政権を見ていれば瞭然たる事実です。国家の危機なのです。
的確な知能指数診断により、低知能者=全真宗門徒の避妊手術を法制化しよう!
能力別身分制度を導入し、高知能層の保護・優遇を進め、優秀なる遺伝子を発現させよう!

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 20:03:30.91
敵は本願寺にあり

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 20:53:16.72
法然・親鸞法要、100万人参拝で対策…京都


法然、親鸞をしのぶ50年に1度の遠忌法要が今春、京都市内の3宗派の本山で始まる。

 各宗派最大の法要で、全国からの参拝者は団体、個人をあわせて約100万人に上るとみられ、京都を訪れる
年間修学旅行生の数に匹敵する。

 法要のある日は3本山へ100台以上の大型バスが来る見込みで、半世紀前はほとんどなかったマイカー参拝
が多くなるのも確実。宗派と京都市は「遠忌渋滞」に神経を使って対策を練っている。

 親鸞が宗祖の浄土真宗本願寺派・西本願寺(下京区)と真宗大谷派・東本願寺(同)、法然が宗祖の浄土宗・
知恩院(東山区)。法然は1212年、親鸞は50年後の1262年に亡くなったため、50年ごとの遠忌法要が同じ
年に巡ってくる。

 前回の1961年には期間中、3本山に信者計約160万人が訪れたという。西本願寺門前の堀川通は一部を
通行止めにしてバスの駐車場となり、多い日は百数十台が並んだ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110219-OYT1T00482.htm



政教分離に反するからもちろん行政の力は借りないよね?

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 20:58:21.23
親鸞の話からすると、東西本願寺みたいな、あんな大きなお堂は不要だから、
潰して駐車場にでもすれば解決するだろ。

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 22:19:17.85
>>688
反民主の公明盛大な学会員さん?

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 22:25:27.14
>>674
念仏したらしたほど
地獄一定の身であったと
知らされるのですね。
わかります。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 23:55:17.38
>>680 イオンは坊主に頼まないと思う。自前で宗教法人と僧侶を作るんじゃないの?
>>681 一般門徒は教学なんて興味ない。葬儀をしてくれればそれでいい。
>>687 は作り話だ。

学問研鑽もせずに葬儀獲得とはもはや宗教団体じゃない。営利団体だ。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 00:14:44.29
>>694
それを言い出したら本願寺&門弟法脈の真宗教団所属寺のほとんども
営利団体扱いだ。
勿論、他七宗傘下の寺がほとんど該当するわな。
イオンは日本の葬式仏教の現状を変えてくれるかな?
まあ、そもそも葬式に大金を掛けず質素にやればなんら問題ないのだが

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 00:30:48.03
不勉強の見せしめの様なお説教をするから
僧侶から頭を下げてお願いしないといけないのです。
一生懸命勉強して自信を持って仏の世界を紹介しなさい。
そうすれば他宗派の檀家が頭を下げてやってきて
今の何倍も門徒が増えて生活が豊かになります。

カルト・新興宗教がはびこっているのは
現代の真宗教団が真実を説けきれていないからです。
阿弥陀様、お釈迦様、七高僧、親鸞さまに申し訳ないとは思わないのですか?

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 00:40:23.72
>>696
>そうすれば他宗派の檀家が頭を下げてやってきて
>今の何倍も門徒が増えて生活が豊かになります。

それほど世の中・・っていうか、人間は甘くは無い。
仏の世界の幸せうんぬんより今の生活が理想的に向上する
教えの方に魅力を感じるさ。

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 00:41:18.76
門徒が減る理由を、自分たちの宗教離れに気づかずに
時代の流れの責任にするその発想が末期患者だな。

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 00:48:07.63
葬式を否定したら坊主はどうやって食っていくんだ?

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 01:21:27.04
葬式で喰わないで自給自足で喰っていくんだろうな
托鉢とかで

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 01:31:16.23
>>690
堀川通り(油小路)を車線規制なんかできねえよ。
ただでさえ慢性的に渋滞しているのにバスが車線塞いでいたら
即効で寺と警察にクレームのTELしてやるぜ。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 01:34:31.52
>>699
真宗禿の口癖で「OOは本来の仏教ではない」と言うのがある。
葬式は本来の仏教ではないのは歴史的にも明らかなので
明日と言わず今日から早速やめよう。親鸞の墓だけ守っていればいい。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 02:29:46.72
本願寺派や大谷派は名前が売れているから葬式でも食えるだろうが、東本願寺派、高田派、木辺派などはどうやって食ってけばいいの。

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 08:29:41.07
>>701
やあ親鸞会のクレーム部隊w

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 08:58:33.53
京都仏教会の理事長が脱税で追徴をうけてたね。
京都の坊主は、観光収入ウハウハで芸子をあげての町屋遊びのお得意さんだってよ。
しかも日本を卑しめ貶める左巻きの政治活動をするわの糞坊主です。
信長の気持ちが判るわ。




706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 14:24:22.37
>>187
法話は別の人物に変更、当然といえば当然だけどある意味残念。

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 20:43:18.95
でも京都は、人は集まるんだな
お金が集まってる間は、聞法中心に改革されることはないだろう。
法要が多くの門徒さんのニーズだから。
10年後、20年後は分からないけれど。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 21:14:11.85
750年記念集金はまあまあ集まるだろうけど、800年記念は怪しいね。
その頃には日本仏教界全体が壊滅してるかもしれんが。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 22:09:51.97
日本自体が存在するかどうかも怪しいのに。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 23:31:38.86
人類がこのまま存在しているかも確実とは言えないしな。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 23:35:46.86
核ミサイルが飛んでくるとか?
巨大隕石がやってくるとか?

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 00:05:43.71
>>708
東西本願寺が財政危機で土地を売りに出してビルが建っているんじゃないの?
本山はネット上に完全移行。
法要は映像をCGで、音声はアフレコ。
法事の形は、ネットテレビで法要を一つ5千円でダウンロードして
映像を流しながら親戚一同で食事する、とか。
考えただけでもわくわくするなw

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 02:01:47.33
大谷派・本願寺派の本山は所詮京都の田舎。いくら京都駅の近くにあるといえど土地は安い。財政危機で土地を売り出してもしれている。その点、東本願寺派の本山は大東京の浅草。土地を売れば膨大な金が入る。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 03:53:45.52
境内に墓が乱立していては土地を売れないよ

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 10:23:08.91
なんだ、ならば800記念は規模を縮小して法要かな

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 11:01:52.18
真宗本廟wはカルト親鸞会の手に落ち、西本願寺の土地は創価学会の
所有するところとなる。
800年法要は十数人が鴨川の河原でひっそり行う、、、

とかなったりしてなw

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 11:18:42.17
大谷派を買い取るには親鸞会では資金が足りんだろうし、
本願寺派を所有にするにも池田先生亡き後の創価こそ存在するかどうかも疑わしい。
現実味があるのは葬儀・法事離れで収入が減ることかな。
お寺の跡継ぎも減り、寺院の統廃合が進むが、
各寺院から本山への年貢を増やすことによって本山を維持。
それでも金が回らなくなると真宗十派の統廃合が進む。
東・西・高田は残るかな。


718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 12:12:11.48
東本願寺派が大東京浅草の土地を売れば田舎京都の土地なんか安いから大谷派を買い取ることは簡単だ。そうなればお東は東本願寺派一本となる。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 12:21:37.56
そもそもこんな何とか記念とか馬鹿げた法要が意味不明

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 12:52:48.59
親鸞の年忌は子孫を名乗る方だけが勤めればよいもの、
血筋じゃない僧侶には法礼を、参ってくれる門徒には饅頭くらい配れよ、
末寺や門徒に負担を強いるなど本末転倒。

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 19:53:48.50
800回忌に残っているのは牛久大仏だけ。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 20:45:56.84
50年間じゃ急には消えない。
徐々にしぼんでいくんだよ、徐々に、ね。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 20:54:02.02
>>721
借金もね、ところでコンクリートの耐用年数って何年だった?

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 21:18:02.57
坊主は葬儀屋さんから時給800円で派遣されるようになるんじゃね?
本来そんなもんだろ。

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 21:56:58.55
>>724
おもしろい発想だな
ほんとにそういう面もあるな
ニーチェみたい


726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 22:27:33.91
葬儀屋に派遣されるくらいなら自分たちで葬儀屋作ればいいじゃないか。
それこそ本山に資金が潤沢にあるんだから会館作って低料金で提供するとか。
本願寺ブランドを背負って葬儀を請け負うんだから読経やお説教にも身が入るだろうよ。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 23:45:51.00
葬儀社で、僧侶を雇うか、
お寺で、葬儀の社員を雇うか、本堂もあるし。
安いほうがいいわ。
変な、長い説教はいらないし。

本当に、この先生は素晴らしいというお坊様が日本に5人、いてくれればいいさ。
この先生の法話、講義がぜひ聞きたい、という人が5人、いてくだされば。
それが失われることが困るんだ。



728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 05:40:54.25
>>723
海砂使ってなかったとしても50年程度と聞いた。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 08:38:40.91
聞法するぞ、聞法するぞ、聞法するぞ!

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 10:48:42.27
>>690 法然・親鸞法要、100万人参拝で対策…京都

宗門関係者はマイカー・公用車は使用禁止ですよね?

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 13:05:36.51
お坊さんなら坊主にしてほしい。お坊さんらしくしてください。

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 13:18:19.15
大谷派の坊主は酒を多く飲めるのが坊主らしい事になってる。
酒のんでガハハみたいなのが豪快でいいらしいよ。

終わってる

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 13:19:27.21
所詮大谷派は東本願寺派の落ちこぼれ。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 15:12:17.02
覚如は口伝をどこまででっち上げたの?

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 21:21:06.64
覚如は全部でっちあげだろ。

本当に正当なのは高田派のみ。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 22:18:25.22
>>732
豪放磊落気取りが多いよな。

まあ、真宗に限らんが

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 23:49:44.25
寺や本山、組織が無くなっても・・・親鸞の言葉とその教えは残る
それでいい、それでいい。その教えを慕い、その言葉に励まされる
者がいる限り。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 23:56:39.72
>>705
[京都仏教会の理事長が脱税で追徴]
その人って、北山の金色に輝くお寺に住む偉い人ですよね?
出家主義のアチラですが・・座禅で煩悩と対峙し、悟りを開く教えの
高僧ですら・・欲望を飼い慣らすのは難しいようで・・
まして、在家に身を置く"真宗の愚か禿"は余計に律しないと・・

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 00:01:25.54
>>701
近隣お住まいの方&周辺交通利用の方、ご迷惑おかけします。
東&西と利害関係のある仏具店等ならまだしも、全く関係のない
方には「ただの迷惑行為」ですね、これは。
迷惑を詫びつつ身を小さくして、春に参拝してきます。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 03:02:07.44
>>732
末法らしくていいじゃん、釈迦もこの時代に備えて説いた教えだろ。

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 10:11:52.56
末法の世。真宗の僧侶は大酒を飲み教会や神社を経営する。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 12:08:32.32
>>739
今日の京都新聞朝刊に50年前の法要の様子が載っていますが
現代に於いて堀川通りや烏丸通を通行止めにしたり車線規制したら
ただじゃすまないですな・・・。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 12:25:41.02
所詮、京都の田舎車線規制してもたいした影響はないよ。大都会東京と違うよ。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 13:18:17.59
東京マラソンなんてやめれば?

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 13:27:58.55
首都東京マラソンは田舎京都の駅伝なんかとはやる意味が違う。世界に日本の偉大な都市大東京を広宣する意味がある。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 14:42:24.95
>>724
最も適切な時給はいくらだろうか。
一時間、10万円くらいかな。
50万とか100万とかはさすがに高い。
800円は安すぎる。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 14:49:19.45
ロボット坊主がいいんじゃないかな。ロボットは戒律を犯さないし。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 14:57:01.19
>>742
堀川や烏丸を通行止めにしたのか・・・50年前は. Σ( ̄□ ̄;)!!
因みに100年前の大法要で本山最寄の鉄道臨時停車場として
作ったのが今の梅小路公園(元停車場)だそうです。・・・・ホント?

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 17:06:37.30
梅小路停車場は西本願寺参拝用です。


750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 18:02:46.75
京都の田舎は駐車場の賃料が安くて良いね。大都会首都東京は土地の値段がメチャクチャ高くて・・・

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 21:04:52.49
>>746
コンビニのバイトより働かないんだから500円が妥当

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 21:41:00.24
>>749
お東の正面は線路が元々迂回してるな。

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 01:53:48.28
浄土真宗に明日はない。真宗の寺が神社になっている・・・

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 02:53:29.16
千葉県にある浄土真宗のお寺の別院がいつのまにかペット神社に変わっている。これ浄土真宗落ち目の証拠。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 04:31:08.43
土着の民間信仰をどんどん取り入れていくって
宗教を布教する上では一番手っ取り早い方法だからな
本来は禁じ手に近いはずなんだが

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 04:51:33.53
>最も適切な時給はいくらだろうか。
>一時間、10万円くらいかな。

ボッタクリだな。
芸大出身のコンクール受賞者のコンサートでも
5万もいかないんじゃね?

昔のジジババはお布施の金額にステータスを感じてたもしれないけど、
今はそんなの馬鹿じゃね?って内心思ってるだろ。

素直に霊感商法でもするしかないな。

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 09:35:51.24
ペット寺院なら良いけれど、霊感商法はさすがに

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 09:39:14.50
宗教なんて「無駄」だよ

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 12:10:05.73
>>756
現実には、10万円だと安いほうだぞ。
10万、20万の葬式の布施だと安く軽くみられる。

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 12:13:41.28
何年も勉強して倍率の高い試験をやっとの思いで合格して
そこから何年も下積みして大きなリスクを背負って事務所を構えて
形なきトラブルを持ちかけてきた人に頭をフル回転させて最善の解決方法を与える、
そんな弁護士への相談料でさえ五千円/30分だというから、
毎回同じような小学生に毛の生えたようなレベルの読経に支払う対価は100円/30分が妥当だと思うが。

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 12:22:33.74

実際に法事で、一時間で、200円、払うとどうなるだろう?
その度胸ある?


762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 14:05:54.67
布施行なんだからいいんじゃないか?
坊主に怒る度胸があるかどうか、だ。

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 14:13:38.83
ペットなら200円でもいいけど。ペット供養て普通なんぼぐらい。

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 14:23:05.02
>>759
安く見られるだけの価値しかないんだからいいんじゃないか?

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 15:48:30.22
真宗ではペット供養やってはいけないの?

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 16:38:31.68
「人間はOKでペットはダメ」は差別です。
「人間はOKでペットはダメ」は差別です。
「人間はOKでペットはダメ」は差別です。
「人間はOKでペットはダメ」は差別です。
「人間はOKでペットはダメ」は差別です。

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 17:07:25.38
>>762
全く動じないぜ
そのくらいの器量でないと住職はできぬ

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 20:15:08.23
真宗の経文に供養して上げられる意の経は・・・確か無い。
なのでペットを供養するなんて真宗での考え方有りえない。

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 20:20:54.87
出来る形とすれば、愛情を注いだペットの死を通して命の現実を語り
阿弥陀の無差別平等救済の教えを説く・・しかないでしょう。

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 20:43:43.64
中村と桃に騙されるな。
あいつらは人を騙す狐だ。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 22:02:38.49
ペットはお浄土に逝けますか。

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 22:35:34.98
>>769
無理やり杉ワロタw

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 22:37:26.33
ペットをご縁として仏法を学ぶのれす

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 22:48:11.41
少し矛盾は感じる。
時代やねぇ。
ただ門徒も本気で、教学を求めてる人も少ないだろう。
素朴な信仰もあり、だと思う。
難しいこと言わなくても。どっちが幸福かわからない。
ただあまりお寺はお金儲けに走るなと言いたい。

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 22:56:21.92
坊主が貧乏な宗派のほうが純朴でいい。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:08:46.45
曽我先生の講義の本が新しく、出てたな。
ちょっと高価だけれど。

金のない寺ほど金に汚いこともあるし、金儲けが上手すぎて、堕落することもある。
まぁ、そらごとたわごとが娑婆ですね。
最後は個人ですね。
あまりペット供養に熱心な僧侶は困る。


777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:21:08.83
同じ生き物なのに、
人間は死んだら浄土に行って動物は浄土に行かないとかで「あれば」、
それは単なる驕りじゃないのか?
どうなんだろうね。
仏でもないのに、死んだ人は往相して還相するとか決めつけているけれど
ペットはどうなんだろうね。
調子に乗って金儲けの教学に走った結果がこれだよw

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:23:47.66
人間も動物も浄土にいくんだよ。浄土とは無の世界。

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:30:23.86
食べた牛や豚と同じに浄土に行くのは勘弁


浄土にて
牛「お前わし食うたやろ?、許さへんで・・・」
豚「せやせや!!」


矛盾だらけだなこの宗教

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:32:42.47
>>776 まぁ、そらごとたわごとが娑婆ですね。

それで落ち着いたらだめじゃないか。
「凡夫ですから」で言い逃れする坊主と一緒だよ。

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:38:09.49
>>780
そらごとたわごと、や世間虚仮というのは実は痛烈な批判精神なんだよ


782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:39:11.96
>>779
俺「ここで遇ったのが運の尽き、もう一回食ってやる!!」

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:48:06.31
無門関だったか、犬に仏性があるかどうか、という禅の公案があるね

ペット、犬や猫というのは本当に自然に見事に死ぬんだ。
飼ったことがある人はわかるだろう。
苦悩や死を概念化し、迷ってるのは人間だけなんだよ。
だから犬や猫の世界には葬儀なんてものは必要ないのだろう。
犬や猫といったペットが浄土に生まれるかどうか、という問い自体がもう迷いだ。


784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:51:33.29
犬や猫は自分の死後のことなんて心配して迷ってないぞ。
死の苦しみにもとらえられず、その瞬間を生きてるんだ。

だからペット供養で金儲けするのは、そらごとたわごとさ。
自分がやりたければやればよろしい。

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:54:22.28


786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:54:29.12
780に言っておくが、そらごとたわごとは、言い逃れではないぜ。
娑婆の事実だろう。
そこから仏法は始まるんだよ。

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:55:53.31
>>778
無見という邪見

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 23:56:48.53


789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:07:55.51
>>783>>784
じゃあ動物は生き仏ですか?

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:12:08.61
>>769
生き物が死ななきゃご縁に出来ない。
そこが葬式仏教の神髄です!

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:28:20.40
>>789
かもね

君の苦悩はそこにあるのですか。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:30:43.47
>>791
791
違うかもね。


793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:32:52.28
>>791は>>789です。
すみません。
おやすみなさい。
俺は、死んでいく、犬って偉いな、と思ったことあります。


794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:34:07.56
動植物は生き仏でしょ。無一物で生きて死んでいくんだから。

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:37:59.17
人間以外の動植物は、妬んだり殺戮したり根絶やしを考えたり
自殺・・・おっと自死をしたりしない。
逆に目に見えぬ物まで感謝したり、尊敬したりしない。
ついでに苦悩も生涯設計も無い。
ひたすら生きて生きぬく。

でも人間はそれが出来ない。その苦を癒し抜くのが
仏教のような・・・あっ 真宗のような。

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 00:47:50.93
しかし真宗は動物の生き仏さえも認めません。
なぜか?それは教学に生き仏という概念がないため、
教学しか学んでいない人に認めようがないわけですね。

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 01:16:07.93
動物の生き仏???・・・どういう概念ですか?
仏とは「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」と思っていましたが
また煩悩との従属関係を断った方とも思いましたが。

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 02:18:11.92
http://ulog1334.blog73.fc2.com/blog-entry-986.html
築地本願寺公式サイトのHTMLソースについて

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 02:25:33.13
真宗だけじゃないが、寺って豪華すぎるだろ。
質素な庵じゃないと胡散臭いわ

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 02:57:49.06
たまに お布施少ないとわかるとムッとする人いる
なんか嫌になる

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 06:40:41.06
ペット供養に関して、浄土真宗と他宗は考え方が違うのかな?又キリスト教神道ではどう考えているのだろうか。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 08:51:00.92
>>798
目覚めた人、って人だけでないのが大乗だ
人、人って人間だけが特別なのかい?
上座部の人かい?


803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 08:52:05.71
↑798でなくて、797へのレス

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 09:10:56.83
おはよう、今、目覚めた人になったよ

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:46:11.24
真宗ではただ念仏という。ペットは念仏を称えられないから真宗では供養無用か?

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:50:30.28
猫は念仏してるよ。ニャムニャム

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:52:46.16
真宗は供養という概念はどう使われるのだろう?
確かにペット供養してるお寺はあるみたいだけどさ。
先祖供養というのはないけれどね。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:55:03.87
供養なんて考えはないだろう。すべては阿弥陀仏のおはからいなんだから。

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:58:58.92
ではどういう理屈で、真宗のお寺で、ペット供養という言葉を使ってるんだろうね。
専門家だから、理屈はあるだろうね、
特にどういう意図で、供養というのか説明してください。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 13:01:47.38
単なるサイドビジネスだろ。主婦がヤフオクで転売して小遣い稼ぐようなもん。

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 14:20:40.60
人間の先祖はネズミらしいのでネズミが死んで葬儀するのはありですか?

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 14:21:07.87
蟻です。

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 15:54:03.85
やっぱり真宗ではペット供養はおかしい。千葉の真宗の支坊がペット神社に変わったのも真宗ではペット供養をやる根拠がなくよって神社に代わったんじゃないの。

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 16:04:40.93
ペット供養というと大谷派に有名な人がいたね、
守口市 覚了寺 蓮月 でググってみて。


815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 16:13:25.87
>>813
ペット供養をするために、真宗をやめて、神社に変わるとは、ある意味、信念だよな。
変だけど。
ほんとなら、真宗のままするより偉いかもしれない。
ほんと?

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 20:51:44.56
阿弥陀も浄土も米櫃や!
金が入ったら、何でもええんや!

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 02:33:30.77
ペットの葬儀・法事・月忌参りで飯を食う時代が来たか・・・

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 02:37:42.35
>>809 ではどういう理屈で、真宗のお寺で、
ペット供養という言葉を使ってるんだろうね。

>>769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 20:20:54.87
出来る形とすれば、愛情を注いだペットの死を通して命の現実を語り
阿弥陀の無差別平等救済の教えを説く・・しかないでしょう。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 08:56:43.84
ペット供養について。真宗と神道or仏教と神道の考え方の相違点をご教授教ください。

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 10:38:35.19
>>818
もっと本来、やることがあると思うけど。

真宗を本気で、親鸞様や清沢先生の言うことを全く前面にだすと、寺院の経営は厳しいだろう。
ただ真実の、宗教家はほんとはそう儲からないものだろう。
親鸞様もものすごく豊かではなかっただろう。
清沢先生も改革に失敗された。


821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 10:46:43.10
ペット供養が悪いとはいえないけれど、前面に出してビジネス化するのは抵抗がある。
比較的、安価にペットが亡くなられてときに、一巻の経、阿弥陀経なんかを上げて差し上げる程度でよい。
理屈は抜きで、ともに悲しんであげれば。
変な理屈を付けすぎると、現代では、かえってマイナスだと思う。
なんか説明のために理屈だな、と思うと不快な感じがする。


822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 12:26:29.72
人間だけが生き物じゃないんだから
ペットの葬儀や法事もいいと思うんだけどね。
ハムスターや金魚でも供養したらいいんじゃないかな。
ペット専門の仏事って空白のマーケットだよね。
これは儲かるよ。

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 14:51:40.85
>>795
四足は殺し方が悪いと祟るんだが。
無知は怖いね。

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/27(日) 23:12:05.42
残念ですが・・・祟るという受け止め方はしないので。
全ては因と縁によって起こると考えます。そして感謝し、反省し。

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 00:12:48.89
>>824
>全ては因と縁によって起こると考えます。
真宗禿の淫行や高速道路の無料通行での逮捕の因と縁はどこにあるのですか?

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 00:32:25.03
因→誰でも持っている、故にご注意を。件の半分僧の真宗愚禿が
異常と思う事なかれ。互いに歎異抄13条の通りで。

縁→いつどこで待っているか分からない。聖道の方々なら「因」の方を
飼い慣らし抑える努力をされるのだが、半分僧の真宗愚禿や一般社会で
生活される方々もその努力はそうそうやり尽くせないと承知の身ゆえ、
「いつやらかすかわからない身」と知り、その上で生活出来れば少しは
安心かと。

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 13:45:01.83
さるべき業縁があれば、どんなことでもしてしまう。
でももう少しお寺も自覚しないと、法の信用まで落ちてしまう。
そこは自重しないと。
ただまだ真宗への期待感は大きいのは、京都の人出で分かるね。


828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 13:58:05.07
真宗では何で他宗の様に水子供養などしないんですか。

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 16:46:17.62
いろんな理屈をつけて、実際上はあるみたいだな
HP見てると
ペット供養も驚いたけど
解釈しだいで一般に言うような現世利益みたいなこともいってるし
世俗化という肯定すべきことか、真宗はどこへ行ったかか、と嘆くべきか
親鸞聖人はどう言うだろうか?



830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 17:02:18.25
桃は卑劣な女だ

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 17:53:41.64
浄土真宗本願寺派 本願寺築地別院のホームページのソースがふざけていると話題に
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1298861682/


832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 09:39:21.21
築地本願寺は相変わらず面白いなw

どうせ真宗なんて何でもありなんだし、これくらいやるほうがいいだろ。


833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 22:17:28.98
築地本願寺では面白い事できないと飛ばされる世界。

結果おかしな輩が濃縮されている。

夏の仮装盆踊り大会なんて超異様。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 22:27:26.86
それぐらいしないと埋もれてしまう世界、それが大都市東京。

  「1番じゃなきゃだめなんですか!?」
  「1番でも駄目です。
   オンリーワンじゃなきゃだめなんです。」

そういうところ。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 00:14:25.91
大都会東京は勝ち組だからナンバーワン、負け組み田舎京都など大都会東京以外の都市はオンリーワン

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 12:56:09.43
真宗は京都でも一番じゃないけど、北陸とか広島では一番だろ

まあ、ローカルが似合ってるんだなw

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 13:00:41.30
まったりしたレスが続くな
平和で何よりじゃが


838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:36:27.06
憲法九条で守られているからですね。

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:50:51.66
世の中安穏慣れ 仏法まれ

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 08:42:07.91
今の世には 平和ボケが横行して 真の仏弟子はめったにいない

とお味わさせていただきました。

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 17:16:24.08
今、お寺さんは忙しいだろうね


842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 21:14:42.37
下記の者、僧侶規程第12条の2の規定に基づき、
平成23年1月7日付僧籍を削除したから告示する。
2011(平成23)年1月7日

山口教区 山口南組 正現寺衆徒 小池龍之介(龍照)

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 22:19:24.97
>>842
これ本当?
心が狭いな。

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 22:50:00.86
でも真宗の教義とは違うわけだから、自由になれていいのでは。
他力門と違う選択をされたんだから。
良し、悪しではなくて。


845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 02:52:49.79
出る杭は打たれる感も否めない。
浄土真宗では人がいないのは確かだよね。
特に大谷派は終わってる。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 07:39:27.74
ただでさえ尻すぼみになってきているのに、
どんどん分裂していく宗教団体たち、
別に日本に限ったことではないけど、
宗教はどこへ向かっていくんだろう。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 08:25:26.68
悲壮匪賊なのに、僧侶規程や僧籍があるとはこれ如何に?

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 08:27:39.44
非僧ってのはわかるが、非俗ってなんじゃ?まるで俗だろ

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 17:56:30.46
何の根拠になる経典もなければ法然から教わったわけでもない、
本当に親鸞が独自に編み出したスタンスなんで気にしないで下さい。

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 20:14:35.06
恵信尼さんてどういう人だったのかね
「尼」っていうけど出家してるわけじゃないよね・・・いや出家してたのか?

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 23:21:51.48
真宗に限らず、あらゆる分野で、人間が小さくなってる感じがする。
特に精神文化の方面で。
と、小さい人間は思います。

非僧非俗って、正定聚のことでしょう。
しかし信心獲得が人生のメインテーマにならない時代だよね。
真宗はどこに向かうんだろう。

850の尼は盲点だね。誰か教えて。


852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 00:12:22.12
>>842
異安心が異安心を排斥するという・・・。

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 01:12:10.48
親鸞は元々は僧侶だったのに朝廷から僧籍を剥奪されたという経歴があるからこその
非僧非俗だと思うけど
元々が俗だった人間が一体どこに僧の部分を持つのかは疑問

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 01:47:49.43
非僧=俗

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 18:08:58.78
人間生まれながらにして俗です。

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 19:02:58.74
ニーチェ、読んでみろよ
おもしろいよ
俗というわれてることの再評価できるよ

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 19:10:48.66
善悪の彼岸を読んでみて。

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 19:33:50.91
「悲壮匪賊だから何でもあり」

と悪い方にしか使われていないのが問題だな

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 21:37:40.06
>>857
ぜんまくのひがん

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 22:15:35.13
もうすぐお彼岸

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 09:25:17.38
むしろ開き直って積極的に俗にまみれてるよね。
ロリ性犯罪起こした坊主身近にいるぜ。
しかも児童対象の教化活動のメンバーだった。

北陸の大谷派だと酒焼けしてない坊主の方が珍しいな。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 19:49:56.11
よきこころのおこるも、宿善のもよほすゆゑなり。
悪事のおもはれせらるるも、悪業のはからふゆゑなり。
故聖人(親鸞)の仰せには、
「卯毛・羊毛のさきにゐるちりばかりもつくる罪の、
宿業にあらずといふことなしとしるべし」と候ひき。

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 19:51:42.40
往生のために千人ころせといはんに、すなはちころすべし。
しかれども、一人にてもかなひぬべき業縁なきによりて害せざるなり。
わがこころのよくてころさぬにはあらず。
また害せじとおもふとも、百人・千人をころすこともあるべし」と、
仰せの候ひしかば、われらがこころのよきをばよしとおもひ、
悪しきことをば悪しとおもひて、願の不思議にてたすけたまふといふことを
しらざることを、仰せの候ひしなり。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 19:59:26.57
>>862 863
そのことを単に知識でなく、全人格を通して、真実として語れる僧侶が少ない。

>>861
北陸のお寺は門徒さんと親密だから、お酒を飲む機会が多いんだよ。





865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 20:19:16.88
>>864
なれば「今日は他人の身 明日は我が身」
誰でも有り得る「種」をもつ、問題の奴だけが特別じゃない
その種を持っている事を自覚するだけでも大きな成果じゃないか
人間、誰でも自分が可愛いからイザとなりゃ、簡単に犯罪おかすぜ

その事を阿弥陀さんが教えてくれるんだぜ。

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 21:52:01.22
>>864
だから、全人格を通して性犯罪を犯してしまった、といことでは?

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 23:17:58.86
>>865
自分の家族が殺されても怒らないだけの余裕があるんだなw

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 00:37:44.33
>>867
その前に保身や自己弁護、自己正当化のために
他人の家族を傷つけたり殺める事など・・・決してしない
と言える正しい心根が絶対有るか・・と自らに問う事も大事。

今までの戦争で「コチラが悪いのだが、それを承知で」戦った
国など無い。みな「我こそ正しい」「奴らこそ悪」としてきた。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 00:46:33.60
結局、人間は基本的に誰でも「俺は正しい」「意見の合わない相手は、どこか
間違えている」と思いたいんだ。

人間を"俺"に置き換え、誰でもを"いつでも"に置き換えるとわかり易い。

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 02:01:18.08
それで自己正当化のために煩悩具足の凡夫だからとか言い出すんだよね。
親鸞を道具に使ってる。
欲望に流されないように努力をしようとさえしない。

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 02:26:32.92
>>欲望に流されないように努力をしようとさえしない。
言うは易し行うは難し

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 04:13:20.13
死んでく方が、たくさんやなあ。

873 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/07(月) 04:30:01.50
舐めすぎなんよ

874 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/07(月) 04:32:24.17
【念仏無間】南無妙法蓮華経を唱えよ【禅天魔】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1297633647/

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 06:52:59.31
未だにプロレタリア革命を説いてるくせに、大谷家の世襲には何とも思わない真宗禿ってキチガイだわな。
大谷家もろとも全員パイプカット…いや、宦官にしてやりたいわ。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 10:45:41.02
「宗教の自殺」梅原猛 山折哲雄 共著 PHP
「真宗大谷派の宗務総長を務めた暁烏敏などは、歳をとって目が見えなくなっても、
まだ女好きがやめられなくて、あっちこっちに若い女がいた。
それで懺悔し阿弥陀様に、われらごとき煩悩多きものをお助けくださいと
熱い涙を流す。そういうのはやはり甘えです」梅原

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 12:56:24.12
>>45
先日、泉徳寺の前を通りかかったが、蟄居してるような様子は全くなく、
大型バイクもすぐに乗れる感じで、止まってたな。

「悪人正機説」を地でいく柳山信師w

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 13:47:30.69
昨日の日曜日に京都の西本願寺に行きました。
午後2時ちょっと過ぎだったと思うのですが、本堂に入ったところ、
なにかの法会が行われていました。

導師のお坊さんのお経(だと思います)にあわせて信者の方、
特に女性の方のスローに静かに歌うような声がとても心地よかったです。
あれは何と言うお経ですか?


879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 14:18:16.25
>>877
スクーターかと思ったら750CCのアメリカンバイクだもんな。
バイク用のETC車載器ってパイロットランプが付いているから
稼動状態かどうか一目見て判るからね。言い訳の「機械の誤動作」な
訳ねえじゃん。

逃亡の常習で収受員には有名だったともニュースじゃ書かれてるし
「ぜんにんなおもておうじょうをとぐいわんやあくにんおや」
を地で行っているね。

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 14:22:33.02

でも門徒さんの支持があるわけだし、部外者が文句、言うことでないよ。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 14:28:53.28
>>876
それはほんとかな?
若いときはあっても。言いすぎ。
すごく魅力ある方で、著作もいいよ。
今、僧侶は忙しいから反論しないだろうけど。
今、手ごたえ感じてるのは真宗のお寺の人たちみたい。

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 14:36:06.66
>>880
その論理で言うと、池田大作も学会員の支持があるわけだから
部外者が文句言うことではない、ということになるな

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 17:08:27.30
>>880
何で犯罪者の支持をしなきゃならんのだ?
門徒は刑事罰を受けるような奴を支持しないぞ。
支持するのは身内の禿だけだろ。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 18:51:19.61
今のお寺に仏教はない ― 既成仏教教団の宗派別問題点
遠藤 誠 著

内容(「BOOK」データベースより)
お寺さんに疑問のある人は多い。本書は、今なぜ、和尚さんが信じられないのか、
17仏教会派・教団のこれではなあ~という実態を調べている。この堕落した仏教界の姿は
現代に大いなる警鐘をならす。今こそ必要とされている宗教を蘇らせる覚醒の書である。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101240082/subno/1

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 19:54:03.30
2時間、するか。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 21:06:23.20
>>878
重誓偈作法だから律曲重誓偈かな
きれいな声明よ。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 21:11:29.53
>>879
バイク好き、ハーレーのオーナーで以前から地元では有名な方でした。
この人は勤務してないけれど、お寺はもともと堂衆地です。
御遠忌を前に現職の式務員の犯罪じゃなくてよかったね。

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 21:56:29.32
お寺は維持されてるんでしょ
門徒の支持がある、ってこと
アンチはひがみだよ

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 21:58:21.84
いいかどうか、というと悪いけど、一面から見ればいいとこがあるはずだよ


890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 22:00:31.52
真宗は、そういう寛容な人間観がある。

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 22:06:22.04
真宗の柱の一つに悪人正機があるが悪人の悪とは何か。

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 22:07:22.17
極楽に往生すればどうなる。何という如来に我々はなるのか。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 22:14:50.84
ハーレーって豪快な住職だな。
魅力もあるんだろう。

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 23:14:10.95
>>890

それで懺悔し阿弥陀様に、われらごとき煩悩多きものをお助けくださいと
熱い涙を流す。そういうのはやはり甘えです」梅原

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 23:40:31.88
なんだ、ここは料金踏み倒し坊主の友達でもいるのか?w
ああいうのを真っ先に厳しい処分が出来るかどうかで、組織の健全度が測れるんだが

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 00:23:10.81
凡夫だから間違うこともある。
処分する必要無し。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 01:01:26.13
>>893
お前は帰化鮮人か。
正式な日本文は句読点の位置が厳格に決まっている。
岡崎洋三 『日本語とテンの打ち方』 を読め。

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 01:21:07.28
伝統的漢文には句読点は無いのです
また明治あたりでは句読点を使用しないのは普通でした
それをちゃんと読めるのが伝統的教養人です


899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 09:40:45.36
真宗禿には動物っぽい奴多いな。
凡夫だからとかいって欲望のままに振舞う。
見た目からしてヤクザっぽい。

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 09:47:28.97
凡夫の開き直り。親鸞さんの姿勢じゃないだろ。

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 12:25:46.44
>>899
お寺に知り合いがあるのか。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 22:19:41.65
なむあみだぶつ

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 22:27:59.40
>>892
如来にはなれませんよ。
極楽に往生してどうなる、今の地獄の心境から救われるのですよ。
最後の最後まで自分が自分を許さない、今の時代は皆は苦しい地獄のほうが好きなよう・・・。


904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 23:12:46.39
よしまず仏教の善悪について考えよう。辞典では善とは道理、道徳、法、正義に
かなうこと、またそのような行為とあるが、その基準が問題なんだよ。
戦争の時や歴史をみればわかる。その時とその集団にとって都合のよいことが善なんだよ。
だから他の集団と価値観が異なると善悪が逆転するだろ。日本の法律を守っているのが善だと
する。この場合は国の中にあって国に従い国を滅ぼさない行為を善としその人を善人というんだよ。
あくまでも行為なんだから実行しないといけないけど。それに比べて仏教では身口意の三業といって
実際起こした行為、思ったこと、口にしたこともすべて善悪の対象になるんだよ。



905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 23:14:19.21
>>876梅原さんや山折さんって、薄っぺらくて退屈なんだよな。

僧加を僧侶のことだなんていってるしさ…

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 23:25:30.36
善悪について
仏教でよくいわれるのは7仏通かいげ がある。意味は悪人は善人になるように
悪をやめて善を行え。そうやって善を行い心を浄化していけば究極には悟りを開き
仏になることが出来るというわけよ。
その善の行為とは六波羅蜜というもので、布施、持戒、堪え忍ぶ、勤め励む、心を安定させる
智慧を得るの6つの方法なんだよ。
悪人は救われないから様々な方法や方便を用いて悪人に善をすすめ、善をさせて
、出来ればさらに良くなるように導くわけよ。
とりあえず善の出来る人を教化の目的としている。これを聖道門の道という。
ただしこの世で善を行い悟りを開けなかったときは、何度も生まれ変わり、善を行えばいい。
いつかきっと悟れるときが来るだろう。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 23:34:35.29
善悪について
仏教では善とは安穏な結果をもたらす行為をいうのよ。この安穏な結果というのは
この世だけではなくあの世までもたらさないといけないというわけさ。
この世あの世に順益をなすが故に善とする。これ唯識の言葉。
この世だけだと有漏の善ね。これだとあの世の利益がない。この世の中で安穏の果報を受け
煩悩を断ち切って涅槃に入り永遠の安穏が得られるには無漏の善でないといけない。
悪とは善の反対。この世だけではなくあの世までも苦をもたらす有漏の行為。



908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 23:52:33.24
善悪について
小学校だったら自分が一番だったのに高校にいったらもっとスゴイのが居て、
大学ではさらにスゴイのが居て、世界ではもっとーーーとなるように
善の行為にもスゴイのがいるんだよ。
1には順益の上昇するを善となす。これは今までとほぼ同じ意味。

2には理に順じるを善となす。簡単に言えば四諦八正道の道理に準じて行う行為だよ。
まあ声聞、縁覚の行う行為だな。

3には体順を善となす。これは真如を悟った者、仏の行う行為。これが最高の善。

この3番目の善を基準においたら、真実の善を行えるのは仏のみで他はすべて悪業しか出来ない
事になる。だから唯仏のみこれ真というわけさ。親鸞もこの立場だな。
善悪は知らんと言ってるからね。理由は仏のように何が善で何が悪と知っているならともかく
自分は仏ではなく凡夫だといっているからね。仏の行為が善というところに
基準があるわけだよ。だから自分の行為はすべて悪業の有漏の行為。煩悩が混じっていると見ている。

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 00:01:31.05
そんだけ何も分からん男がなんで浄土三部経を正しく解釈できてるって前提なんだ?

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 00:15:09.80
まあとりあえず、善をやってみよう。
父母の恩を忘れず、孝行をしてね先生や先輩に
心から敬意をはらい、生き物を哀れみ、慈しみ、人を殺したり傷つけたりせずに
身を慎み言葉を慎み、思いを正しくして殺生、盗み、不倫、ウソ、悪口、両舌、綺語
、貪り、怒り、邪見を行わないことだね。
あるいは、この世で悟りを得たいのなら世俗を超えて仏教に入れよ。
そして帰依をして在家か出家なのかを決めよ。在家ならば五戒、八斉
戒など、出家なら具足戒を守る。
さらに自利利他の菩提心を起こして六波羅蜜の行いをする。
上手くいけば仏になれる。この世でね。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 00:47:04.72
俺が簡単にまとめてやろう。
仏教で言う善業・悪業は、涅槃(安楽の境地)に赴かせる業と、苦しみに赴かせる業。
単にカルマ(業)の性質を善・悪と名付けただけであって、
「〜しましょう、〜してはいけません」といった道徳的な良いこと・悪いこと、ではない。

このあたりは、アビダルマから勉強し始めると分かりやすいが、
いかんせん今の教学ではアビダルマは認められていないから、
教学しか勉強していないゆとり僧侶では仏法を語る資格が無いな。

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 00:59:40.46
「懺悔し阿弥陀様に、われらごとき煩悩多きものをお助けください」
真宗の念仏って助けちょうだい念仏?

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 12:01:03.60
「宗教の自殺」梅原猛 山折哲雄 共著 PHP
「真宗大谷派の宗務総長を務めた暁烏敏などは、歳をとって目が見えなくなっても、
まだ女好きがやめられなくて、あっちこっちに若い女がいた。
それで懺悔し阿弥陀様に、われらごとき煩悩多きものをお助けくださいと
熱い涙を流す。そういうのはやはり甘えです」梅原

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 12:10:53.59
還浄の問題にも関係あると思うんですが
「私たちは浄土から生まれてきて浄土に帰る・・・人生は旅人」
という法話を聞きました。そうなの?

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 12:12:33.85
>>914
そうです

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 13:42:18.02
今の教義なら、浄土はフィクションだから、嘘だな


917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 13:54:37.72
>>914
根拠のない迷信ですが年寄りを騙す為に朝鮮人のように繰り返し言い続けています。
常々真宗禿が言うところの「本来の仏教ではない」教えそのものです。
(浄土から現世の戻ってきた人に合わせろと言ってみましょう。絶対無理だからw)

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 14:52:47.90
>>914
まじな話、還浄には反対の学者いるな
行ったこともない浄土に還れるか、と。
そういう法話を聞いた。
故郷に帰る、という法話も聞いた。→そのほうがいい。

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 14:54:26.97
無から生まれて無に帰るということじゃよ

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 15:28:27.51
還浄の問題にも関係あると思うんですが
「私たちは浄土から生まれてきて浄土に帰る・・・人生は旅人」
という法話を聞きました。そうなの?誰か頼む

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 15:38:54.05
浄土=あの世、という世間一般の概念に迎合してるんだよな

あの世なんかない、霊魂なんか無い、とはっきり自分たちの意見を
主張すべきだろう

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 16:09:57.83
有無を離れる。
有るとか、無いとか言ってるのが邪見だよ。
空。

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 16:14:59.88
>>922
そんな屁理屈言ってると、門徒に相手にされないからな
お金稼いでる身は大変だ

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 16:30:18.64
ぼんさん、おらのじっちゃを成仏させてくだせえやし

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 17:07:50.95
実際に、門徒さんを前にしてる人の言葉は重い。

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 17:11:35.78
やはり僧侶はそれなりに門徒を掴んでる。
そこが口先の奴らと違う。

屁理屈、言っても仕方がない。
本当に門徒を相手に法を説いてるから。


927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 17:12:57.31
屁理屈で豊かな生活できますか。
できないよね。

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 19:06:45.11
お浄土=あの世も間違いじゃないよ。むしろそこから入るのが基本じゃないか。

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 22:08:06.39
お浄土=この世(娑婆世界)じゃないところ

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 22:20:25.89
>>891
なむあみだぶつ
悪ってのは自覚だと思いますよ。
機の深信ってつまりそういうことだと思いますけど。


931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 22:24:51.75
先生!

悪とは善ならざるものだと思います。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 22:46:56.70
>>913
ということは明烏氏は如来のお助けには預れないという事でしょうか?
梅原さん自身は救われ(てい)ると御思いなのでしょうか?

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 23:13:02.99
大体、それ真実でないと思うよ。
高齢になられてからは。


934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 23:23:58.81
親鸞「さるべき業縁のもよおさば、いかなるふるまいもすべし」(歎異抄)

日蓮「日蓮はさせる妻子も帯せず魚鳥をも服せず」(四恩抄)

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 23:26:27.53
一遍「いにしへは心のままにしたがひぬ 今は心よ我にしたがへ」(語録)

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 23:32:20.94
親鸞が六角堂で聖徳太子に会ったという逸話を聞きますが、
それは親鸞自身が何かの著作で触れているのでしょうか?
それとも後世の創作でしょうか。

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 23:35:03.68
>>936 覚如「御伝鈔」

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 23:43:14.97
>>936 「恵信尼書状」第三通

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 00:03:01.78
>>916
フィクションじゃねーよ。
今の教学は「浄土という実体がある」として説いているんだよ。
「魂がある」とは説かないが、門徒の「魂がある」という考えを逆手にとって
死んだら浄土に行く、と説いているんだよ。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 00:13:04.15
>>919
それを「無見という邪見」というのじゃよ。

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 00:14:52.68
>>931
先生!

善とは悪ならざるものだと思います。

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 02:12:24.83
念仏、どこまでするつもりや。

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 02:15:56.06
いつまで続けんのや。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 11:54:29.67
>>942
それは仏様に聞くべきダ!

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 14:48:58.50
真宗では霊感商法をどうみているの。もともと霊はない・・・

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 15:28:14.37
僧侶は経済的にいいな。
うらやましい。


947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 15:35:38.18
>>946
惨めだな。
俺は悲しいよ。

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 15:35:48.49
霊感商法(先祖供養商法)も浄土商法も名前が違うだけの同じもの

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 15:39:14.17
浄土真宗は宗教ではなくて、霊や迷信を排除する哲学研究グループ(キリッ
宗教法人だよな

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 15:43:12.45
真宗はインテリだよな。
レベルを一緒にするな。
最高の知性なんだよ。


951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 19:18:34.20
>>950
ありがとう。
やっと俺を認めてくれる人間が現れたか。

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:09:48.77
インテリというより、実体を離れた空虚な理屈を弄んで喜ぶ餓鬼、って感じだな。
戦後の左翼に似ている。

宗派は、知性のない田舎のジジババを騙すことで経済的に維持されているけど

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:37:38.04
法然はあまりにも単純な内容だからこそ複雑な理論武装で、
他宗派に説明しなければいけない部分があったんだろうけど、
現代ではもう史学的には大乗非仏説が主流になってしまったんだし、
そこまで教学をつきつめる意味があるのかは疑問。
本気でやるなら史学的な部分を無視するわけにもいかないし。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:38:02.15
しかし学問はあるし、経済的には豊かなのは現実さ。
学問と経済基盤が両立してるだろ。
両立してるところがすごい。

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:41:34.11
>>953
大乗非仏説って、お前、いまさら古いぜ。
思想家、その著作の研究を意義、分かりますか?
誰か好きな思想家、いますか。
いないでしょうな。


956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:44:32.49
真宗で言えば浄土三部経がゴータマが説いてないってのは
無視できない点ではあるけど、現代でそれはもう触れちゃいけない部分だと思う。
それを言い出すと現存する世界中の仏教宗派・部派の根底が否定され出すから。

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:52:52.06
大乗経典はやはり人類の大きな霊性においても、知的にも、大きな遺産です。
それを基盤にさまざまな、仏教が展開されてきた歴史的な事実があります。
ダンマの大きな働きです。
真実なるものだ。
法然や親鸞、あるいは中国、日本の他宗派の祖師がたの研究には意味があるさ。

それを無批判に否定することはできないと思うぜ。

だだ今のお坊さんには俺は不満があるぜ。



958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:56:13.77
>>953
ちょと言葉、きつい。
申し訳ありませんでした。ごめんえ、ごめんしてね(955)

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 20:59:57.90
浄土三部経は史上の釈尊が直接説いたわけではないのかもしれない。
だが、釈尊のおこころを十分に汲んだものであって、
外れたものではない、と信じている。

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 21:01:24.77
そもそも真宗は仏教ではない、が外国の仏教学者では常識

あれは単なる浄土教

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 22:39:28.78
さらに浄土教より田舎の因習って感じじゃね?
葬式仏教って浄土教でもないだろ。
葬式法事と墓地管理が真宗禿の収入源。
禿同士の法話とかも超ボッタクリ。
今やタカリとしか思われていない。

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 22:54:33.87
でも収入は安定してるし、地位も高い

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 23:02:14.47
さあ、それもどうかな。


964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 23:51:37.66
>>960
・・・とすると、正統といえる仏教とは?

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 23:55:25.19
禅、密教、浄土教は仏教じゃないですね。

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 23:56:18.90
禅、密教、浄土教は仏教じゃないとすると
・・・では本当に正統といえる仏教とは?

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 23:58:27.11
阿含の火祭りじゃないですか

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:05:29.53
真宗布教師が「死んで浄土にいったのちに何かが帰ってくる」なんて言うもんだから
門徒も浄土は死後の世界だって信じている。
そりゃ、自分から「浄土教は仏教じゃないですよ」て言ってるようなもん。
葬儀して金が欲しいあまりに嘘をつくのは良くないけどね。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:18:38.49
>>966
そうか!わかったぞ!そうか!そうか!

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:19:00.24
本当の正当な仏教に興味あるね。
教えてください。


971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:20:21.74
>>969
それが答え?

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:22:12.69
ダンマパダやろ

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:28:28.57
原始仏教、やってる人がこんなとこにいないよ。
戒律守って、もう寝てるよ。
ここは悪人のたまり場だよ。宗教的に言えば、悪人だろうね。


974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:33:24.11
暁烏敏先生のありがたい講義↓

「軍人が召されてわが家を出る時には、恩愛の絆を切らしめられ、
 利己心を離れしめられ、自力の心を捨てしめられて、新しい世界に
 進み行くのである。この世界は天皇の御稜威の世界である。臣民と
 共に生きる世界である。戦場に働く軍人諸君は全く神格化して
 おるのである。戦場における軍人諸君の神業の活動は全く仏菩薩の
 御苦労である。軍人諸君が召されて家を出づる時、既に神の国に
 入るのである。仏の国に生まれるのである。・・・村人が楽隊を
 先立て、こぞって応召の軍人を送るを見る時、停車場に群集が
 旗を振って、ほとんど狂乱するように万歳を叫ぶ声を聞く時、
 私は涙にむせぶのであります。この涙は神仏の前にかしこまる時の
 涙であります。・・・このまことは神仏の世界にゆく人に対する
 貴い餞(はなむ)けである。・・・この意味において戦争は血を以って
 人間の不純の心を祓い清める神仏の活動であると拝まれるのであります」

http://www.ccv.ne.jp/home/rmk/akegarasu.htm

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 11:01:52.12
ありがたい?

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 11:23:34.98
浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、日蓮正宗、創価学会、
幸福の科学、阿含宗、オウム真理教

これらは同じグループに入るよな。仲間と言っていい。

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 13:39:55.38
門主に「人生修業が足らない」といわれた真宗禿w
頭も足らないんだけどなw

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 13:46:07.40
真宗の人はよく勉強してる。
人間的に真宗の僧侶は人情があり、暖かい。
必死で門徒のために働いてるよ。
なぜ悪く言うのか分からない。

先生方はこんなの見ないし、大人だから反論もしないだろうが。


979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 13:58:31.20
修業は足らないが、煩悩は足りてる

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 15:08:17.31
東北のお寺さん、ご本尊・お堂・皆さんご無事ですか?
心配です。

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 16:35:03.66
自然災害は信心でどうしようもないよな。
宗教の限界だ。
念仏唱える暇が有ったら災害復興に努めよう。
宗教は暇人のアヘンだな。

982 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/03/11(金) 16:40:20.27
おまえら、大丈夫か?

こういうときは、「南無阿弥陀仏」でも「南無妙法蓮華経」でもない。

「南無鹿島大明神」と唱えろ。

っと、まだ揺れてるわ。

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 17:09:19.10
>>978
よく勉強して警察に逮捕されとったら世話無いわ。

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 17:17:33.36
真宗で言う勉強とは、組織内で自分の地位を上げるための学問です。

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 17:23:40.19
口論してる余裕は無いな
みんな、がんばれよ
日本、生きのびようぜ

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 18:07:22.84
神も仏もないとわかった

987 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/03/11(金) 18:12:14.07
>>986
昔から、「信仰は徳の余り」と言います。
本当にピンチになったら神も仏もありません。
神学論争が出来るのも、安心安全が確保されてこそ。
とりあえず、今は議論はやめて生き延びることを最優先すべし。



988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 18:15:31.30
>>985
本願寺が後押しした民主党が日本を崩壊させようとしていますが。

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 18:18:31.13
念仏の御利益では人を救えないと分かった昼下がり。

990 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/03/11(金) 18:27:14.93
天変地異は為政者の不徳。


991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 18:51:54.95
みんなで三部経読もう!
何か良くなるかも知れない!

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 18:53:59.20
売国政権だと大地震が起きる。

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 19:01:05.62
民主党と地震は無関係だ。
何でも何かのせいにする人間が自然を怒らす。

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 19:12:13.44
為政者だな
易姓革命


995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 19:31:51.45
>>987
>本当にピンチになったら神も仏もありません。
浄土真宗はいらない子って言いたいんだね?

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 19:37:51.93
本願寺は職員を派遣しないんだろうなー。

997 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/11(金) 19:42:58.45
念仏は無間地獄に引きずり落とす
間際らしいから消えなさい

地震の原因になっている

【念仏無間】南無妙法蓮華経を唱えよ【禅天魔】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1297633647/

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 20:31:53.89
築地本願寺、避難所として解放。食べ物用意。
築地本願寺避難所として解放中。近郊の本願寺派の寺院は食べ物、飲み物、ミルク
毛布等々、協力の事。

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 20:32:24.86
築地本願寺、避難所として解放中。

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 20:33:16.82
築地本願寺、避難所として解放中。近郊の寺院、協力たのむ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)