5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

慈覚によって邪宗になった天台宗

1 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/11(土) 12:41:25
伝教大師は、「善無畏三蔵の誤りである。大日経は法華経より劣っている」と考え、真言宗の名を削って法華宗の内に入れ七宗とし
大日経を天台法華宗の傍依経(補助的な経典)と位置づけ、華厳経・大品般若経・涅槃経などと同列にした。
しかし、大乗円頓戒を別受戒建立についての論争が激しく収拾がつかなかったため、真言(密教)と天台(法華経)の二宗についての勝劣は
弟子たちにも明確には教えなかったようである。しかし、伝教大師は依憑天台集という著書に「まさしく真言宗は天台法華宗の正しい教えを
盗み取って大日経に入れ、理は同じであるが事においては大日経が勝れていると言って誇っているにすぎない。したがって真言宗は天台宗より
劣る宗である」と述べられている。
しかし、慈覚は、真言は法華経より勝れていると書きつけた。慈覚は、伝教大師より勝れていると思われている人だったため、叡山三千人
の大衆をはじめ、日本国の学者等が皆、その邪義に帰伏してしまった。
「師子は、その身中の虫によって破られてしまう」と仏が記されているのが、もっともなことである。
慈覚は、伝教大師と弘法大師の教えを習い、唐で十年間、最大事の秘法を習いきわめて二経の疏を作った。
そして本尊に祈請したところ、智慧の矢が中道の太陽にあたる夢をみて、驚き歓喜のあまり、仁明天王に奏聞し
宣旨をそえて、天台の座主を真言の官主となし、真言の三部経を鎮護国家の三部といい出して以来、今日まで、
その流れを汲む学者は稲や麻のように多く、これを渇仰する輩は竹葦のように多い。
寺塔は一つ残らず真言の寺となってしまった。
伝教大師は「仏説に依るべきであって、口伝を信じてはならない」等と述べている。
これらの経論釈のとおりならば、夢をもとにしてはならない。
ただ直接に法華経と大日経の勝劣を、明らかに説き示した経論の文こそ大切である。


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/14(火) 14:03:55
全然人こないね。
旦さんのスレが内容はともかく4,5日で全部埋まる盛況ぶりなのとはえらい違いだね。
邪宗くんももっと人を集めるために旦さんを見習ってこれくらいのこと書いたらどぉ?
>361 :旦 ◆HOKKEvxAGE :2010/12/13(月) 07:38:08
>旦のちんこはそんなでかくない



3 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/14(火) 22:43:51
謗法の者に向ってはひたすら法華経を説くべきである。それは毒鼓(どっく)の縁を結ぶためである。
時を知らないで法を弘めるならば、利益がないばかりか、かえって悪道に堕ちることになる。
仏はこの世に出現されて、かならず法華経を説こうとされたが、たとい機はあっても時が来ていなかったので
四十余年の間には、法華経を説かれなかった。故に法華経方便品第二には
「説く時が未だ至らなかった故である」等といわれている。
法華経は一切経の中の第一の経王であると知るのが、教を知る者である。
ところが光宅寺の法雲、道場寺の慧観等は、涅槃経は法華経よりも勝れているといっている。
清涼山の澄観、高野山の弘法等は、華厳経・大日経等は法華経よりも勝れているといっている。
嘉祥寺の吉蔵、慈恩寺の窺基法師等は、般若・深密等の二経は法華経よりも勝れているといっている。
「天台山の智者大師ただ一人だけ」が、一切経の中で法華経が勝れていると立てただけではなく
「法華経よりも勝れた経があるという者を諫暁しなさい。それでもいいやまないならば、現世には舌が口中で
爛(ただ)れ、後生は阿鼻地獄に堕ちるであろう」等といわれたのである。
今の学者等は、これに迷っている。
日本国は大乗の中でも、法華経の国であるというべきである。
ところが、学者が衆生に向って小乗だけの戒律を授けたり、念仏者等だけにしているのは
「たとえば宝の器に、きたない食物を入れたようなものである」
(この宝器の譬えは、伝教大師の守護国界章にある)


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/15(水) 02:42:16
本来の法華経通りの教えはもう無く絶えた って聞こえるが。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/17(金) 04:48:50
>>828 :これどうする>>1:2010/12/15(水) 02:48:19
東北で練炭・硫化水素自殺心中相手募集
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/loser/1261565796/956-

>[957]名無しさん@お腹いっぱい。<>
>2010/12/14(火) 22:21:23 ID:c9OmF33F0
> 952さんへ
>
>すいません。
> hiroshima123123@excite.co.jp
>
>[958]名無しさん@お腹いっぱい。<sage>
>2010/12/14(火) 22:43:32 ID:gNZkZOR/O
>>>957
>広島です。
>メール送ります。
>
>[959]名無しさん@お腹いっぱい。<sage>
>2010/12/14(火) 23:17:11 ID:gNZkZOR/O
>>>957さんへ
>メール送りましたが届きましたか?
>連絡待っています。
>
>[960]名無しさん@お腹いっぱい。<>
>2010/12/14(火) 23:56:38 ID:c9OmF33F0
>>>958・959さんへ
> メール、届きました。

旦は役たたんかったけど、邪宗氏はどう救ってやるんだい?
最高の正法とやらで救ってみろよ。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/17(金) 06:36:46
どっちが優れてるったって、所詮はお釈迦様の言ったことだからねえ。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/18(土) 06:33:27
俺個人の好みとしては、天台宗(天台密教)が一番好きですね。
広い視野で、各宗派のいいとこ取りが出来る感じで、一番しっくりくる。
最澄と空海という、事実上の日本仏教の二大開祖が組み合わさっているようで、
この成熟社会にぴったりだと思うね。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/18(土) 17:21:33
>>5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/17(金) 04:48:50
>>828 :これどうする>>1:2010/12/15(水) 02:48:19
東北で練炭・硫化水素自殺心中相手募集
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/loser/1261565796/956-

反応無しかい。
まったく旦にしても邪宗にしてもクソの役にもたたん。
君らの言うように自分達の宗派だけが正しくて、他の宗派が邪宗ならこう言う人たちも
君らが救っていかねばならないんだろ。
それができんなら大それたことは言わんことだ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/18(土) 18:20:10
>>1
>慈覚は、伝教大師より勝れていると思われている人

慈覚大師円仁すごいじゃん、さすが。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/18(土) 19:18:11
                 ,:::-、       __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ


11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/18(土) 23:22:21
>>8
全くだ。
偉そうに自分達の宗派だけが正しいとか、
最勝にして無上の教えだとか言うのならば、
そういう人達を救ってみろってんだ。
それが出来ないのならば、大人しくしてろって言いたいよ。

もっとも、「浄財」で食っているのに、
苦しむ人達にスルーを決め込む今の宗教界も、無用の長物だとは思うけどね。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/19(日) 11:52:14
当時の天台宗は密教を取り入れないと衰退していたと思うよ
円仁だけでなく智証大師円珍も積極的に唐に渡って密教をとりいれたじゃないか
どこぞの宗派と違い法華経だけでなく密教も念仏も何でもありというところが
天台宗のいいところじゃないか

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/19(日) 15:10:01
旦のスレ、AA荒らしのお陰で書き込み出来なくなったね。
どうせまた次スレ立てるんだろうけどw

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/20(月) 00:57:59
法華経を日蓮が庶民への信仰浸透を図る狙いで「専修念仏化」させ
変質させた教えが法華題目信仰だと思う。

つまり慈覚を邪と言えない気がするぞ。
日蓮によって「道が逸れていった法華一乗」ではないか。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/20(月) 07:02:34
目くそ鼻くそ耳くそ尻くそ

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/20(月) 23:38:46
結局、伝教大師の教えに帰り
「一隅を照らす」事を最大事とする
「現代の天台宗」が最高という事か

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/21(火) 09:38:04
天台宗はパワーアップを繰り返してきたと思う。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/21(火) 18:45:44
「慈覚によって邪宗になった天台宗」なんてよく言えんな
現在の天台宗は邪宗氏はたしか日蓮系でしたね。
天台の法華経には書いてもいない「簡単な方法」を編み出した日蓮さんは
法華経を・・異質な物にした。

19 :◆HOKKEvxAGE :2010/12/22(水) 23:48:33
南無妙法蓮華経のみを信じましょう
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1287551516/226-


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/23(木) 20:46:49
円仁・円珍がいなかったら、今頃天台は日蓮宗になっていた…というのが歴史的事実。
信長の焼き討ちで何もかも失った時、武田信玄が大僧正位と引き換えに、延暦寺の身延山への移転の仲介を申し出た。
いちもにもなく(そして節操もなく)この話に飛びついた叡山残党であったが、先方の身延山側が「台密は外道なり。むかふるに我らに益なし」と突っぱねたために、頓挫。
延暦寺残党はハゲ山にとどまらざるをえなくなった。
円仁・円珍の二流密教がなかったら、今頃は天台創価宗となり、半田老人はドライブウェイの途中の巨大な大作像の前で大護摩をすることになっていたであろう。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/23(木) 21:22:46
信玄は大僧正位もってるだろ。だから「引き換え」と言うのは事実誤認。

豪盛阿闍梨が比叡山再興を天台宗の大僧正だった武田信玄に頼みに行った。

そうしたら信玄は「再興してやる。ただ、比叡を身延に移せ。」と言った。

比叡山再興を頼みに行ったのに、いきなり移転話が出て驚いたので、豪盛阿闍梨は話をうやむやにして帰ってしまった。

何でもかんでも日蓮側に都合良いような歴史を作るのはやめた方がいいよ。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/23(木) 23:12:02
えぇ!? 本当に身延山に延暦寺を移転することになっていたんですかww
やっぱり、天台って創価なんですねw

23 :zone:2010/12/23(木) 23:51:55
「なっていた」んじゃないw

よく読めコラw

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 00:41:05
身延山だったら草加にとっては邪宗だろww

つまり天台宗は危うく草加にとって邪宗になるところだった。

25 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/24(金) 23:43:29
華厳宗の澄観など、真言宗の善無畏・金剛智・不空・弘法・慈覚・智証などの、大師と呼ばれている人たちは、
華厳経や大日経などは法華経より勝れている、との法門を立てている。
道理からして、これらの人たちは諸仏の大怨敵ではないか。極悪人と言われる提婆達多や瞿伽梨も、ものの数ではなく、
大天(両親や阿羅漢を殺害し、後に出家したが慢心を起こし、仏教教団分裂のもとを作った者)にも似ている。
このような人たちを信ずる者は本当に恐ろしいことである。経文を調べてみると、法華経より勝れた経典があると言う人は
たとえどのような人であっても謗法の罪は免れることはできない。
したがって、経文のとおりに言うならば、どうしてこれらの人たちが仏敵であることを免れることができようか。
また、これらの人たちのことを恐れて指摘しないでいれば、一切経の勝劣は空しいものとなり、釈尊の御本意が
わからなくなってしまう。
また、このことを知りながら、人びとを恐れて言わなければ、「たとえ身命を失っても教えを匿(かく)して
はならない」(涅槃経如来性品)という仏陀の諫暁(いさめ)を無視した者となってしまう。
もし言わないでいようとすると、仏の諫暁(いさめ)を免れることはできない。
法華経(法師品)に「この経は如来の在世でさえも怨嫉が多い。まして滅後はなおさらである」。
安楽行品に「あらゆる世間の人たちは、さかんに怨念をいだき信じようとしない」とあるのは、
まさにこのことを説かれたものである。
法華経法師品に「如来の在世でさえなお怨嫉が多い」と説かれているとおりの大難である。
「まして仏の滅後においては、なおさらである」と未来の世にはこのような大難よりも、もっと恐ろしい大難がある」と
説かれている。小さな過失もないのに、たびたび大難に値う人こそ、仏滅後の法華経の行者であると知るべきであろう。



26 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 00:02:49
つづき

天台大師智以前の多くの智者たちが仏の一代聖教(しようぎよう)をいろいろと判じ釈して
けっきょく十流の学派になっていた。南三北七(中国南北朝時代の学派。江南に三派、江北に七派)である。
十流の学派でも一派が秀(ひい)でていた。江南(こうなん)三派の中の第三番目の光宅寺の法雲法師の
立義(りゆうぎ)である。
法雲法師は一代仏教を五つに分類し、その五つの中からもっとも勝れている三つの経を選び出した。
その三つの経とは華厳経・涅槃経・法華経である。
法雲法師は「一切経の中では華厳経が第一で大王のようなもの、涅槃経が第二で摂政関白のようなもの、
第三は法華経で公卿などのようなもの、これより以下の経は万民のようなものである」とした。
そこで梁の武帝は法雲法師を召し出し内裏に光宅寺という寺を建てて崇(あが)められた。
法雲法師には法華経の解説をした著書四巻(法華経義疏(ほけきようぎしよ))がある。
この書物に「この経はまだ真理を明確に説き明かしていない」とか「異なった方便を説いたものである」
と言い、「法華経はいまだ仏教の道理を究めていない経典である」と書かれている。
中国の人びとは、「それでは法華経は華厳経や涅槃経より劣る経なのだ」と思っい、新羅・百済・
高麗・日本までこの書(法華経義疏)が弘まったので、世間の人びとは一同にこの考えかたになってしまった。


27 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 00:06:01
つづき

ところが、法雲法師が亡くなってから間もなく、梁の末から陳の始めに、「智法師」という
小僧が現われた。
南岳大師の弟子であったが、師匠の考えにも不審があったようで、たびたび経蔵に入って
一切経をご覧になり、なかでも、華厳経・涅槃経・法華経の三経を選び出し、とくに華厳経を講じられた。
世間の人びとは「この人もやはり華厳経を第一と考えられたか」と思っていた。

ところがそうではなく、智法師は、「法雲法師が一切経の中で華厳経第一・涅槃経第二・法華経第三」
と立てたことが、あまりに不審であったので、ことさら華厳経をご覧になったのである。
こうして、一切経の中では「法華経第一・涅槃経第二・華厳経第三」と見定めて歎(なげ)かれ、
「如来の聖教が中国に渡ってきたけれども、人びとを利益していない。
かえって一切衆生を悪道に導いており、これはひとえに人師(人びとを導く師)の誤りによる。
たとえば国を治めている人が、東を西と言い、天を地と言い出せば、万民はそのように思ってしまう。
後に名もない者が出てきて、貴方たちが言っている西は東であり、天と思っているのは地である、と言うと、
信用しないばかりか、自分たちの長の考えにおもねって、その人を罵(のの)しったり打ったりなどするであろう。
どのようにしたらよいものであろうか」と思われたけれども、黙っているべきことではないので
「光宅寺の法雲法師は地獄に堕ちた」と非難された。



28 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 00:12:08
つづき

その時、南北の諸師は蜂のように立ち起こり、烏のように騒ぎ集まった。「智法師の頭を破(わ)ってしまうか、
国から追放するか」などと騒ぎ立てたので、陳の国王はこれを聞かれて、南北の師数人と智とを召し合わせ、自分も
その対論の席に列して双方の主張をお聞きになった。
法雲法師の弟子など僧や人びとが百余人も集まった。
各々がさかんに悪口を吐き、眉をつりあげ、眼をいからし、手を振りあげ、拍子をたたいて騒いだ。
しかしながら、智法師は末座に坐して顔色も変えず、言葉も誤ることなく、威儀を正して静かに諸僧の言葉を
いちいち書きつけ、言葉ごとに責め返した。かえって押し返して質問し、「そもそも、法雲法師の法義で
第一華厳経、第二涅槃経、第三法華経とお立てになる証拠となる経文はどこにあるのか。
明確な証文を出してください」と責めたので、諸僧はそれぞれ顔色を失って一言も返答ができなかった。


29 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 00:55:14
つづき

重ねて智法師は「無量義経にはまさしく『次に方等部経・摩訶般若・華厳海空を説く』と説かれている。
仏はみずから華厳経の名をあげて無量義経に対して未顕真実(いまだ真実を顕わしていない)と打ち消しておられる。
法華経より劣っている無量義経に華厳経は責められている。どのように考えて華厳経を一代聖教の中で第一の経典であると言うのか。
貴方たちが御師法雲法師の味方をしようと思うのなら、この無量義経の文を破り、これよりも勝れた 経文を取り出して御師の法義を
助けなさい」と責められた。


30 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 01:09:56
つづき

また、「涅槃経が法華経よりも勝れている、というのはどのような経文に説かれているのか。涅槃経の第十四巻聖行品には
華厳経・阿含経・方等経・般若経をあげて涅槃経との勝劣は説かれているが、法華経と涅槃経との勝劣はまったく見られない。
その上の第九巻の如来性品には法華経と涅槃経との勝劣が明確に説かれている。すなわち経文には『この経がこの世に説かれた
理由は、法華経の中で八千の声聞が記別(未来に成仏するとの仏の保証)を受けて大菓実を成就したとおり、秋の収穫が終わった
後ではすることがないようなものである』と説かれている。経文には明らかに諸経を春夏に譬え、涅槃経と法華経とを菓実の位と
説かれているけれども、なかでも法華経は秋収冬蔵大菓実の位(秋に収穫し冬には蔵に収まっているように、仏の救いが成就した教え)
とし、涅槃経は秋の末冬の始めのクン拾の位(晩秋初冬にはすでに収穫は終わっており、田畑に残された落穂を拾い集めるように、
救いから漏(も)れたごく少数の衆生を救いとる補助的な役割をもった教え)と定められている。
この経文によれば、涅槃経みずからが法華経よりも劣っていると承服されている。


31 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 14:13:46

つづき

法華経の文には已説(すでに説いた経)・今説(今、説いた経)・当説(まさにこれから説くであろう経)と言って、
この法華経は前に説いた経(爾前経)と今説いた並びの経(開経である無量義経)よりも勝れているだけでなく、
後に説くであろう経(涅槃経)にも勝れている、と仏は定められている。
すでに教主釈尊がこのように定められているのであるから、疑う余地などないのであるが、
仏は自分の入滅後はどうであろうかと案じられて、東方の宝浄世界の多宝仏を証人に立てられたので、
多宝仏は大地から躍り出て『妙法蓮華経はすべて真実である』と証明し、そのうえ十方世界から分身諸仏も
お集まりになり広長舌を大梵天につけ、また教主釈尊もつけられて真実を証明された。
こうしてやがて、多宝仏は宝浄世界に帰り、十方世界から来た分身諸仏もそれぞれ本土に帰られた後に、
多宝仏も分身諸仏もおられないのに教主釈尊が涅槃経を説いて、法華経よりも勝れている、と
おおせられたのならば、仏のお弟子がたが信用されるだろうか」と論難されたので、まるで太陽や月の強い光が
修羅の眼を照らすように、漢の王(高祖(こうそ))の剣が諸侯の頸にあたったように、南北の諸師は一同に
両眼を閉じ頭(こうべ)を垂れてしまった。天台大師のご様子は、獅子王が狐や兎の前で吼えたような、鷹や鷲が
鳩や雉をせめたような状態に似ていた。このような有様(ありさま)であったので、法華経は華厳経や涅槃経よりも
勝れていると、中国の国中に弘まった。また、インドまでも伝わり、「インドの大小の諸論も智者大師の教義には
勝てない。教主釈尊が二度出現されたのであろうか。仏教が再び現われた」と称讃されたのである。


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 15:30:20
すべての不幸は似たようなものに圧倒的な差異を感じようとするところから始まるのである。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 18:09:39
>>29
> つづき
> 重ねて智法師は「無量義経にはまさしく『次に方等部経・摩訶般若・華厳海空を説く』と説かれている。
> 仏はみずから華厳経の名をあげて無量義経に対して未顕真実(いまだ真実を顕わしていない)と打ち消しておられる。
> 法華経より劣っている無量義経に華厳経は責められている。どのように考えて華厳経を一代聖教の中で第一の経典であると言うのか。
> 貴方たちが御師法雲法師の味方をしようと思うのなら、この無量義経の文を破り、これよりも勝れた 経文を取り出して御師の法義を
> 助けなさい」と責められた。

無量義経は中国で捏造された偽経なので、「法華経は華厳経や大日経より勝れている」というすべての根拠が成り立たない。
無量義経は無量偽経だった・・・

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 19:32:27
>>28
>陳の国王はこれを聞かれて、南北の師数人と智とを召し合わせ、自分も
>その対論の席に列して双方の主張をお聞きになった。

この後ほどなくして、公場対決を実現し法華を保護した陳王朝は隋に攻められ滅亡。
陳の王族も結果的に一族族滅。
まさに法華亡国の現象ですね。
立正安国論によれば時の権力者はじめ万民が、正しい仏法に背いて邪宗邪義を
信仰すれば数々の災難、とりわけ自界叛逆と他国侵逼がおきると主張していたのでは
なかったか。
立正安国論の主張に照らせば陳王朝の滅亡は法華経が間違った教えだったのかね。
それとも立正安国論が間違っているのかね。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 22:16:08
・日蓮により邪経になった法華経。早く正しい釈迦に帰りましょう。
・立っションうんこ食う論or立証暗黒論

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 22:24:55
現在の天台宗は邪宗氏は 結局何が言いたいのですか?
ある宗か団体の正しさに導きたいのですか?

37 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 23:36:54
>>36
そうです。しかし、どこかの宗や、既存の在家団体への入会を勧めることはしない。
人々が「正しい法華経の行者」になれるように、仏の境涯になるように導きたいだけです。
ともかく、無知アンチは無視して「>>31」のつづきを読んで下さい。
文章はまだまだ続く。まずは、私の書き込みだけを読んで下さい。


38 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 23:41:50

「<<31」のつづき

しかし、天台大師もご入滅し、陳・隋の世も変わって唐の世となった。章安大師もご入滅になり、
天台の仏法はしだいに衰えていった。そのころ、唐の太宗皇帝の時代に玄奘三蔵という人が出現し、
貞観三年に初めてインドに渡り同十九年に帰国したが、インドの仏法を尋ねつくして身に修め、
法相宗という宗を伝えた。
この宗は天台宗とは水と火のように相容(い)れない。
玄奘三蔵は天台大師のご覧にならなかった解深密経(げじんみつきよう)・瑜伽師地論(ゆがしじろん)
・成唯識論(じようゆいしきろん)などの経論を将来し、「法華経は一切経の中では勝れているけれども
解深密経よりも劣っている」と言い出した。それを天台宗の末流の学僧たちは、天台大師のご覧にならなかった
経論でもあり、しかも智恵も浅かったのか、「なるほどそうか」と思ってしまった。


39 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 23:48:21
>>38のつづき

そのうえ太宗は賢王であり、玄奘三蔵へのご帰依も深かった。言わねばならないことはあっても、いつの時代でも同じであるが
時の権威を恐れて言い出す人はいなかった。法華経が最勝であるとの立場をくつがえして「三乗真実(三乗の教えこそ真実である)、
一乗方便(一乗の教えは方便である)・五性各別(一切衆生に本来五つの性分(しようぶん)があり、それぞれによって救われかたも異なる)」
と申されたことは情けないことである。仏教発祥の地インドから伝来されたものであるけれども、インドの外道の教えが中国に渡ってきたので
あろうか。「法華経は方便で解深密経こそ真実の教えである」、と言うのであるから、釈迦仏・多宝仏・十方の分身(ふんじん)諸仏の真実の言葉も
かえって虚妄(こもう)となり、玄奘や慈恩こそ当時では生身の仏として仰がれていたのであろう。その後、則天武后(ぶこう)の時代に、以前に
天台大師によって法華経より下に位置づけられた華厳経(昔の憤りをはたすために、新訳の華厳経をもって天台大師に下(くだ)された旧訳の華厳経
を助けて、華厳宗という宗を法蔵法師という人が立てた。)この宗では華厳経を根本の教え、法華経を枝末の教えと言うのである。



40 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 23:51:24

つづき

今の華厳経は、第一華厳経、第二法華経、第三涅槃経とするのである。その後、玄宗皇帝の時代に、インドから善無畏三蔵は
大日経・蘇悉地経をもたらし、金剛智三蔵は金剛頂経をもたらした。また、金剛智三蔵に弟子があった。不空三蔵である。
この三人はインドの人で家柄も高貴であった。説く法門も何となく目新しく、今までなかった印と真言というものを新しくそえており、
りっぱに見えたので、天子は頭を下げて尊崇し万民は掌を合わせて敬った。この人たちの教えは「華厳経・解深密経・般若経・涅槃経・
法華経などの勝劣は顕教(大日如来の説いた密教に対し、釈迦如来の説いた教え)の枠内でのことであり、たかが釈迦如来の説法にすぎない。
今、この大日経などの密教経典は大日如来の権威のある教えである。かの諸経典は民の多くの言葉、この密教経典は天子の一言のようなものである。
華厳経や涅槃経などは大日経には梯を立てても及ばない。ただ法華経だけは大日経によく似た経典である。しかしながら、法華経は釈迦如来の説法で、
いわば民の正しい言葉程度のものであり、大日経などの密教経典は天子の正しい言葉である。言葉は似ているけれども人の格式に雲泥の相違がある。
譬えれば濁った水に映った月と清らかな水に映った月のようなものである。月の影は同じであるけれども映す水に清濁の違いがある」などと言い出したの
であるが、だれもこの言葉の由来を尋ね真偽をただす人もいなかった。諸宗はすべて屈伏して真言宗に傾いてしまった。


41 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 23:54:29

>>40のつづき

善無畏三蔵・金剛智三蔵が死去した後、不空三蔵がまたインドに帰り菩提心論という書物をもたらしたので、
ますます真言宗は盛んになっていった。ただし、妙楽大師という人があった。天台大師より二百余年後に出た人
であるけれども、智恵の勝れた人で、天台大師の著書をよく見究めておられたので、「天台大師が注釈書に示されている
お考えは、天台大師入滅後に中国にもたらされた解深密経を依りどころとする法相宗、また中国ではじめて一宗として
立てられた華厳宗、大日経などの密教経典を依りどころとする真言宗よりも法華経は勝れた経典である、ということであるにも
かかわらず、智恵が浅いためか、人を畏れてか、あるいは時の国王の威勢を恐れてかのためにだれも言い出さないようだ。
このようなことでは天台大師の正しい教えは失われてしまうであろう。そして、かつて陳や隋の時代以前に南北の諸師が説いた
邪義よりもひどい状態になってしまうであろう」とお思いになって三十巻におよぶ注釈書をお著わしになった。
すなわち摩訶止観輔行伝弘決(まかしかんふぎようでんぐけつ)十巻・法華玄義釈籤十巻・法華文句記(ほつけもんぐき)十巻がこれである。
この三十巻の書は天台大師の三大部(摩訶止観・法華玄義・法華文句)の中で重複(ちようふく)しているものを削り、論述の不足して
いるところを加筆するだけでなく、天台大師の時代にはなかったために批判を免れたように見える法相宗と華厳宗と真言宗の三宗を一時に
攻め砕かれたものである。


42 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/25(土) 23:56:41
>>41のつづき

また、日本国には人王第三十代欽明天皇の時代の十三年壬申十月十三日に、百済国から一切経と
釈迦仏の尊像とがもたらされた。また、用明天皇の時代に聖徳太子が仏教を研鑽しはじめ、
和気の妹子という臣下を中国に遣(つか)わして、聖徳太子ご自身が前世で所持しておられたという
一巻の法華経をお取り寄せになり、持経と定められた。その後、人王第三十七代孝徳天皇の時代に
三論宗・華厳宗・法相宗・倶舎宗・成実宗が日本に渡された。人王第四十五代の聖武天皇の時代に
律宗が渡され、以上で六宗となった。孝徳天皇から人王第五十代の桓武天皇の時代にいたるまでの
十四代一百二十余年の間は、天台・真言の二宗はなかった。


43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 00:06:21
>>42のつづき

最澄(伝教大師)は、天台大師の注釈書を一度読んだだけで、生死の迷苦をたちまちに醒まされた。
そこで、この天台大師の論釈をもって六宗の教えを研究したところ、六宗の立義が誤った考えであることが
明らかになった。伝教大師は、大日経と法華経との勝劣について不審があったので、入唐され、道邃や行満などに会い
止観、円頓の大戒を伝受され、順暁に会い真言(密教)を相伝し、帰朝して桓武天皇に対面された。天皇は宣旨を下して
南都六宗の学者にも止観(止観業、法華円教)と真言(遮那業、密教)を習わせ、南都七大寺におかれた。
真言(密教、真言宗)と止観(法華円教、天台宗)との二宗の勝劣については中国にも多くの議論があり、善無畏三蔵の
大日経義釈には「理同事勝」(理においては同じであるが事〔印・真言などの事相においては大日密教が勝れる)と書いてある。
しかし、伝教大師は、「善無畏三蔵の誤りである。大日経は法華経より劣っている」と考え、日本の宗を八宗とは数えなかった。
真言宗の名を削って法華宗の内に入れ七宗とし、大日経を天台法華宗の傍依経(補助的な経典)と位置づけ、華厳経・大品般若経
・涅槃経などと同列にした。


44 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 00:12:07
>>43のつづき

不空三蔵は善無畏三蔵と金剛智三蔵の入滅後、インドに帰り竜智菩薩に会った時、竜智菩薩から
「インドには仏の本意を明らかにした論釈がない。天台大師の論釈こそ仏法の邪正を定め、
偏教と円教(偏教は方便権教、円教は真実教)を明らかにした書物である。天台大師の書物をインドの
言葉に翻訳して渡してほしい、と請われた」ということを、不空の弟子の含光という者が妙楽大師に語った。
と、妙楽大師は法華文句記の第十巻の末に記載している。それを、伝教大師はこの依憑天台集に転載されている。
したがって、伝教大師が法華経より大日経のほうが劣るとされたのは明瞭である。したがって、釈迦如来・天台
大師・妙楽大師・伝教大師のお心は、等しく、大日経などの一切経の中で法華経がもっとも勝れている、というのは
明確である。また、真言宗の元祖と言われる竜樹菩薩も同じである。竜樹菩薩の大智度論を詳しく検討すれば
このことは明らかであるにもかかわらず、不空三蔵が誤って書いた菩提心論に人びとはみな騙され迷ってしまった。


45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 00:15:36
>>31
>法華経の文には已説(すでに説いた経)・今説(今、説いた経)・当説(まさにこれから説くであろう経)と言って、
>この法華経は前に説いた経(爾前経)と今説いた並びの経(開経である無量義経)よりも勝れているだけでなく、
>後に説くであろう経(涅槃経)にも勝れている、と仏は定められている。
>すでに教主釈尊がこのように定められているのであるから、疑う余地などない

つか法華経は釈迦が説いたものでないのは今や常識。”教主釈尊がこのように定められている”と言うのは間違い。
法華経を捏造した集団が自分達が創った経典を権威づけるために釈迦が已今当で法華経が最も難信難解と説いたと
する作り話を挿入しただけ。釈迦が実際に話したものではない。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 00:27:20
邪宗くん、しばらく姿を見せないと思ったらどこかでまた新しい折伏知識
仕入れてきたようだね。今度はどこのサイトから写してきたのかな?

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 01:46:41
ようやく現れたと思えば相も変わらず誤りが明らかな五時八教の主張かい?
この次は釈迦入滅年がBC949年とか言い出すつもりでつか?
もっと勉強してきなよ。


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 02:16:32
最愛の弟子に向かって「法華一乗は真言一乗に劣るものでは
ないから戻ってきておくれ」と泣きついた最澄。
空海に弟子入りしたのに密教を極められなかった最澄。
法華経が華厳経に敵わないことを知っていたから、最初から華厳宗とは争わなかった最澄。

49 :◆HOKKEvxAGE :2010/12/26(日) 08:24:08
南無妙法蓮華経を唱えなさい 六
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1292735895/

50 :◆HOKKEvxAGE :2010/12/26(日) 08:26:03
華厳も大日も二乗は成仏できません
法華に劣ります

51 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 10:48:55
>>48
最澄について、大きな誤解をしているようですね。なぜ、誤った情報を信じているのか
知りませんが、もう一度、最澄について、正しく認識する必要があります。

(他の人は書き込みしないで、まず、私の文だけ読んで下さい)

最澄は、天台大師の論釈をもって六宗の教えを研究し、六宗の立義が邪見(誤った考え)で
あることが明らかになった。そこで最澄法師は、「日本国の人びとは、皆、謗法者の檀越と
なってしまっているのでかならず天下は混乱におちいるであろう」とお思いになり、南都六宗を
非難されたので、南都七大寺(東大寺・興福寺・元興寺・大安寺・薬師寺・西大寺・法隆寺)の
六宗の学者たちは蜂起して京に集まり騒ぎ立て、天下一同に大騒ぎとなった。
七大寺六宗の人たちは悪心がたいへん強かったのである。

52 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 10:51:53
>>51」のつづき

しかし、延暦二十一年正月十九日に桓武天皇は高雄寺に行幸になり、七大寺の学者である
善議・勝猷・奉基・寵忍・賢玉・安福・勤操・修円・慈誥・玄耀・歳光・道証・光証・観敏の
十四人と最澄法師とを召し合わせ対論させられた。華厳宗・三論宗・法相宗などの人たちは、
それぞれ自宗の元祖の教義を主張した。最澄上人は六宗の人たちの立義を書き記し、宗旨の根本
となる経論をはじめ種々の経論と照らし合わせて論難されたので、六宗たちは一言も答えることができなかった。

53 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 10:55:38
>>52」のつづき

天皇は驚かれて、くわしくお尋ねになり、重ねて勅宣(天皇の命令)を下して十四人の
学者をお責めになったので南都の学者は最澄上人に承伏したという文書(帰伏状)を奉った。
その謝表には「七大寺六宗の学者(略)、初めて仏教の究極の法門を悟った」、「聖徳太子が
仏教を弘められてよりこのかた今にいたるまでの二百余年の間、講ぜられた経論釈は数多い
けれども、それぞれ理を争っていまだ解決していない。しかもこの最妙(もっともすばらしい)の
円宗(すべてを円満に具足した教えの宗。天台法華宗)はいまだ弘まっていなかった」、
「三論宗と法相宗との長年にわたる論争もさらりと氷のように解け、晴れやかに輝き、
その明らかであることは雲や霧が切れて太陽・月・星の三光を仰ぎ見るようである」と述べられている。


54 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 11:00:08
>>53のつづき

最澄和尚は南都の学者十四人の立義を解説して、「それぞれ一つの経典を講ずるために
法の鼓(つづみ)を深い谷にまでとどろかし、客と主人は三乗の路(三乗の教え)をさまよいながら
法門の旗を高い峰に飛ばしている。長老の者も初心の者も三界(さんがい)(欲界(よくかい)・色界(しきかい)
・無色界(むしきかい))の煩悩を打ち破ったものの、なおいまだ歴劫修行の教えに執着することを改めず、
大白牛車(だいびやくごしや)に譬えられる法華円教(一仏乗の教え)と混同している。
どうして初発心の者(初めて菩提心をおこした者)がただちに初住位(しよじゆうい)から妙覚位(みようかくい)
までの四十二位を悟ってしまう(ただちに成仏する)ことができようか」と言われた。


55 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 11:09:49
>>54のつづき

南都の十四人は「善議らは宿縁(過去世の因縁)に引かれて幸せな世に生まれ合わせ、すばらしい
法華経の妙旨を拝見することができた。深い因縁がなければどうしてこのような尊い世に生まれることが
できよう」と感激の言葉を述べた。この十四人は、それぞれの邪義を捨てて伝教大師の法華経の妙旨に帰伏した。
小乗の三宗(倶舎宗・成実宗・律宗)は南都の教えの中に入っている。大乗の三宗(華厳宗・三論宗・法相宗)
が論破されたうえは、小乗の宗旨は、もはや問題にはならない。ところが、ことの子細を知らない者は、南都六宗は
まだ、法華経には論破されていないと思っている。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 11:48:42
ついに旦君と邪宗君のタッグが実現!

57 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 11:52:09
>>55のつづき

しかし、伝教大師は、弘仁十三年六月四日に、ご入滅になってしまった。それが、邪義「真言宗」が広まる
悲劇の始まりとなってしまった。平城天皇は、空海(弘法大師)を信頼し深く帰依してしまった。平城天皇の
退位後も、引き続き、嵯峨天皇も、空海(弘法大師)に帰依してしまった。弘仁十四年から、空海は天皇の師となり、
真言宗を立てて東寺を賜った。これより日本では八宗となってしまった。
空海は、このような邪義を立てたのである。
「第一は真言大日経・第二は華厳経・第三は法華経・涅槃経である。法華経は、華厳経や大日経に対すると戯論の法である。
釈尊は仏であるが、大日如来に比べれば迷いの位にいる。天台大師は真言の醍醐を盗んで法華経のことを醍醐と言っている」
(顕密二教論)と書いたのだ。
伝教大師が生きておられたなら、必ずや、論破されたであろう。


58 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 12:28:45
>>57のつづき

しかし、本当の悲劇は、ここからである。伝教大師の弟子、義真・円澄・慈覚・智証などは、弘法大師の邪義を、
不審に思わなかったのである。これは天下第一の凶事(きようじ)である。慈覚は承和五年に唐に渡り、十年の間
天台・真言の二宗を研鑽した。法華経と大日経等との勝劣については中国での研鑽では、はっきりと知ることができなかったようで、
金剛頂経の注釈書(金剛頂経疏)七巻と蘇悉地経の注釈書(蘇悉地経疏)七巻の合計十四巻を著わされたが、慈覚自身も、
不審があったのか、この十四巻の注釈書を御本尊の前に置いて祈念したところ、『青空に大きな日輪(太陽)がかかり、
それを弓矢で射(う)ったところ、矢は空高く飛んで日輪に当った。日輪は転(ころ)がりながらもうすこしで地面に落ちる』と
思ったところで夢から醒(さ)めた。慈覚は悦んで『私はめでたい夢をみた。法華経より真言経典のほうが勝れていると書物に書いたことは、
仏のお心に叶っている』、と思い、歓喜し、願って宣旨を下していただき、日本国に弘めた。


59 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 12:34:44
>>58のつづき

慈覚・智証は伝教大師や義真の弟子であり、中国に渡って天台や真言の明師に会いながら、天台宗と真言宗との
勝劣については判断できなかったのか。ある時は「真言が勝れている」、ある時は「法華経が勝れている」、ある時は
「理同事勝」と言っている。また、「真言宗と天台宗の二宗は同じであるとは、伝教大師のお考えである」と、宣旨に
引用しているが、いったい伝教大師の、どの書物に書かれているのか。たとえ慈覚が、伝教大師から、智証が義真和尚から
直接、口伝相承(師から弟子へ口伝えで法門を伝授)されたと言っても、伝教大師や義真和尚の正しい文献と相違していれば
不審である。天台宗の人は、このことを、もっとよく考えるべきである。


60 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 13:05:45
>>59のつづき
伝教大師の依憑天台集は大切な書である。その書の序文には、こう書かれている。「新しくもたらされた真言宗は
「一行阿闍梨(いちぎようあじやり)」(大日経疏を著わした人)が、善無畏三蔵から相承した真実を亡失し、
古くからもたらされている華厳宗は法蔵が天台宗の影響を受けて教義を立てていることを隠し、空理に執着している
三論宗は嘉祥大師が天台大師に論難されて屈伏し恥じたことを忘れたり、嘉祥大師が称心に居住していた章安大師の法門
に心酔したことを覆い隠しており、有(う)に執着している法相宗は撲揚の智周(ちしゆう)が天台大師に帰伏したことを
否定したり、青竜寺の良賁(りようふん)が天台大師の判経に依ったことを廃除している。そこで謹んで依憑天台集一巻を
著わして後に続く私と同心の学者に贈る。時に、日本第五十二代の弘仁七年丙申の年である」と書かれている。
伝教大師の依憑天台集の正宗(本文)には「インドの名僧が、大唐の天台の教えこそ仏法の邪正をもっとも正しくわきまえている、
と聞いて、ぜひとも承りたいので訪問したい」と言っているとか、続いて「これは本国のインドに仏の正法がなくなって、四方の国に
求めている証拠ではないか。しかもこの国にはこのことを認識している者は少ない。あたかも魯の国の人たちが、孔子が聖人であることを
知らずに疎略に扱ったようなものである」と記されている。この依憑天台集は法相宗・三論宗・華厳宗・真言宗
の四宗を責めている書物である。もし天台宗と真言宗とが同一の教えであるなら、どうして真言宗を責められたのか。
しかも不空三蔵などを「魯の国の人のようだ」と書かれている。善無畏三蔵・金剛智三蔵・不空三蔵の真言宗が勝れたものであれば、
どうして「魯の国の人」と悪く言われるであろうか。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 14:21:44
>>51
>七大寺六宗の人たちは悪心がたいへん強かったのである。

じゃあ徳一菩薩はどうなんだい??

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 15:00:57
>>60
大嘘。
天台は不完全な教えだったので、華厳の影響を受けて二派に分裂した。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 15:06:02
日蓮信者は最澄についてまで嘘をつくから始末が悪い。


64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 15:08:03
真言ではすべての存在が成仏します。
法華では座を立った比丘らは成仏できませんでした。
おしまい。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 17:10:27
女性差別イクナイ

66 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 17:15:04
皆さんが迷うのは仕方ありませんが、経文通りなら「南無妙法蓮華経」でしか成仏できないのです。
『天台大師・妙楽大師・伝教大師が明確に説き明かされた後は、人びとは弁(わきま)えておかねばならない。
ところが、天台宗の慈覚(円仁)や智証(円珍)でさえ経文に迷ったのであるから、まして他の人びとが迷うのは
なおさらのことである。法華経の法師品には、釈迦如来がまぎれもなく自ら真実を述べられ、五十余年間に説き示された
すべての教えの勝劣を定めて、「私が説いた経典は限りなく多いが、已に説いた爾前(にぜん)の
諸経(法華経以前に説いた四十余年の諸経)、今説いた無量義経、まさに説こうとしている涅槃経の中で、この法華経は
最勝の教えであるためにもっとも信じ難く理解し難い」と説かれている。
『法華経より勝れた経典がある』、と言う人は、たとえどのような人であっても謗法の罪は免れることはできない。

67 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 17:33:20
>>62>>63  これは真実です。嘘ではありません。

比叡山の仏法は、伝教大師・義真和尚・円澄大師の三代だけでした。名前と所領は天台宗の山でも、
そこにいる主(あるじ)は真言師です。
慈覚と智証は法華経法師品の『法華経はもっとも勝れている』の文を破った人たちです。
これは、弘法大師の謗法とは比較できないほどの悪事です。
悪事でも、明確に分けるものは、世間の人にも分かるので、悪事が成就することもない。
弘法大師の法義はあまりにも悪いので、弟子たちも用いない。(印と真言の事相だけは特色であるけれど、
教相の法門は弘法大師の教義をそのまま用いることができないため、善無畏・金剛智・不空・慈覚・智証の教義を用いている)
慈覚と智証の考えは、真言と天台とは「理においては同じである」と言うので、人びとも「なるほど」と思ってしまうから、
「事勝(事において大日経が勝れる)」の印と真言に心が傾き、天台宗の人びとでさえも、画像や木像の開眼の仏事を行うために
真言の事相(印と真言)を習うようになり、一同に真言宗になってしまい、天台宗の人は一人もいなくなってしまったのです。


68 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 17:40:17
伝教大師は、「天台法華宗が依りどころとしている法華経は最第一であるから、この法華経をよく持つ者も衆生の中で第一である。
このことはすでに説かれた仏の経説によるのであり、けっして自慢ではない」と述べられている。
依憑天台集には「今、わが天台大師の法華経を説き法華経を注釈することにおいては、他の多くの人びとよりも特に秀(ひい)でており
唐代でも一人抽(ぬき)ん出ている。如来の使いであることは明らかである。
したがって、この法華経を讃歎する者は福徳を須弥山のように高く積み、誹謗する者は無間地獄へ堕落する罪をつくる」と記されている。
これらの法華経・天台大師・妙楽大師・伝教大師のお心のとおりであれば、今の日本国には法華経の行者は一人もいないことになる。
伝教大師は法華秀句に
「浅い教えは持(たも)ち易く、深い教えは持ち難い、とは釈尊の教えである。浅い教えをやめて深い教えにつくのがりっぱな人の心のもちかたである。
天台大師は釈尊に順(したが)って法華宗を中国に弘め、比叡山の一門(日本天台宗)は天台大師の教えを承(う)け継(つ)いで法華経を日本に弘めた」
と述べられている。


69 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 17:44:25
日本国には伝教大師のおられた頃の比叡山だけに法華経の行者がおられた。
第一の座主「義真」は法門の立義が伝教大師に似ていた。
第二の座主「円澄」は半分は伝教大師の弟子で、半分は弘法大師の弟子である。
第三の座主「慈覚」は、最初は伝教大師の弟子に似ていたが、中国に渡ってからは、
名前だけ伝教大師の弟子で師の跡を継いだけれども、法門の内容はまったく伝教大師の
弟子ではない。(ただし、円頓戒だけは弟子のようである)

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 17:54:58
>>51
>七大寺六宗の人たちは悪心がたいへん強かったのである。

じゃあ徳一菩薩はどうなんだい??



71 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 18:18:43
伝教大師は、「文章では法華経を讃めているけれども、真意をつかんでいないのでかえって
法華経の心を殺している」(法華秀句)と言われている。
法華経を読む人が、いかに法華経を信じているようであっても、「他の諸経でも成仏できる」と思う
なら、この経を読んでいるとは言えない。法華経を読んだり讃歎したりする人の中に無間地獄に堕ちる
人が多くいる。ましてや、弘法大師・慈覚大師・智証大師は法華経を蔑(ないがしろ)にした人です。
弘法大師・慈覚大師・智証大師はたとえ心を翻(ひるがえ)しても、なおも続けて法華経を読むならば重罪は消えない。
ましてや改心する気持などない。法華経を破失(はしつ)し、真言密教を昼夜に修し伝授弘法した人たちです。


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 18:21:02
>>51
>七大寺六宗の人たちは悪心がたいへん強かったのである。

じゃあ徳一菩薩はどうなんだい??



73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 18:21:35
>>66
嘘つき!
涅槃経は法華経などハナから相手にさえしていない。

涅槃経から根拠を持ってこい!

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 18:25:22
>>67
天台の歴史さえ知らない無知な人間が何を言っても虚しいよ。

中国で天台宗が分裂したのは厳然たる事実。

最澄はその半分しか持ってきていない。

はい、おしまい。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 18:27:59
>>51
嘘つき。
最澄は華厳宗とは論争せず、逃げた。

76 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 18:49:57
>>70
得一は「天台大師は深密経の三時教を破折しているが、これは三寸の舌で五尺の身断つ
ようなものである」といって天台を非難したが、伝教大師はこれに対して「深密経は唐の
初めに玄奘三蔵が持ってきた経典である。ところが天台大師は、陳、隋の人であり、
智者御入滅されて数年経って深密経が伝えられた。その死後に伝えられた経を、どうして
生前に破折するようか」と責められたので、得一は返答できなかった。


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 18:51:39
つか今時五時教判なんぞ持ち出しても相手にされないって。
天台相手だと今でも五時教判が有効と思ったのか?
そんでこの次は釈迦入滅年がBC949年とか言い出して末法には天台は無益と言い出すのかい?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 18:58:04

よし分かった。あなたの意見は。

じゃあ何が邪宗でないの?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 19:13:24
今回の邪宗君のネタ元はどこ?

80 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 19:27:58
>>78
末法の世には、謗法者は十方世界の土のように多く正法を信ずる者は爪の上の土のように少ない。
世間の人は「日本国には日蓮一人だけが謗法の者である」と言う。
これもまた経文とは天と地のように違っている。
法滅尽経には「善人は一人か二人」、涅槃経には「信ずる者は爪の上の土のように少ない」と説かれている。
経文のとおりであるならば、日本国にはただ日蓮一人こそ「爪の上の土」であり、「一、二人」にあたっている。
経文を信用すべきであろうか。
それとも世間の人びとの言葉を信用すべきであろうか。


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 19:32:51
>>56
はぐれ邪宗コンビ!

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 19:36:32
>>80
難しくて良く分からない。
要するに伝統仏教ならOK?

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 19:56:13
>>38
>天台大師もご入滅し、陳・隋の世も変わって唐の世となった。章安大師もご入滅になり、 天台の仏法はしだいに衰えていった。

簡単にスルーしてるけど天台大師によって法華経が広宣流布された結果、陳・隋の王朝が
相次いで亡国となった事実は無視を決め込むのかい?この二王朝は共に天台大師を厚く
保護していたが。立正安国論の主張とはかけ離れているように思えるのだが。

84 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 20:22:43
>>79
本ぐらい読むよ。ネットのコピペばかりじゃない。それとmixiの
コミュニティ名≪南無妙法蓮華経の会≫の真さんの日記はためになる。
さかのぼって読むのは大変だけど。



85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 20:28:00
>>80
日蓮は一人じゃないよ。
だって、すべて最澄、空海、法然の亜流、粗悪コピーだもの。
真に独り立つのは空海だけ。
経典のとおりなのは空海ただひとり。

86 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 20:41:45
>>82
>>伝統仏教ならOK?
OKじゃないですよ。南無妙法蓮華経しか有効でないですよ。
また、疑う心があれば、南無妙法蓮華経を唱えても効果はないです。

>>83
私にはわかりませんが、「釈尊の大集経の予言」を参考にしてみてはどうですか。
『末法救済の大法である南無妙法蓮華経は未来永劫までも弘まるであろう。日蓮の仏行(ぶつぎよう)は
日本国のすべての人びとの盲目を開く功徳があり、無間地獄への道を塞ぐ。この功徳は伝教大師や天台大師
を超え、竜樹菩薩や迦葉尊者よりも勝れている。極楽で積む百年間の修行の功徳も、この穢土(迷苦に満ちた
凡夫の住む世界。娑婆世界)で積む一日の修行の功徳には及ばない。正法時と像法時にわたる二千年間もの
仏教弘通の功徳は、末法における一時の弘通(題目広布)の功徳には及ばない。末法という時の必然的ありようである。


87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 20:45:33
>>86
>OKじゃないですよ。南無妙法蓮華経しか有効でないですよ。
>また、疑う心があれば、南無妙法蓮華経を唱えても効果はないです。

南無妙法蓮華経って唱えることを信じるの?
それとも内容をある程度読んで理解した上で釈迦如来を信じるの?
結局どの部分を信じればいいの?


88 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 20:47:27
>>85
大謗法僧「空海」の破折は
【邪宗】真言密教大日【邪義】っていうスレへ行って下さいね。



89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 20:51:15
>>86
大集経でなく、法華経から引用してきてよ。
他の経典は意味ないんでしょ。
都合の良いところだけ引用して捏造しないでよ。
ほんと日蓮とその信者は嘘と捏造でできてるな。

90 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 21:04:09
>>87
末法の法華経である「南無妙法蓮華経」を唱えて、自分の内の仏界を涌現することです。
しかし、自分の外に法があると思って唱えても、それは外道になるので仏界は涌現しません。
私は、mixiのコミュニティ名≪南無妙法蓮華経の会≫の真さんの日記を読んで、
自分の間違った信じ方で、「外道になってしまう怖れ」があることを知りました。
もちろん、日々、信を深め、日蓮仏法を学ぶ努力も必要です。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 21:06:47
>>90
唱えるのは分かったけど、
内容を読まなくてもいいの?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 21:08:32
>>90
日蓮こそ正しい法華経を捨てた外道。


93 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 21:11:15
>>89
>>他の経典は意味ないんでしょ。

仏の経典に意味がないものなんてない。
自分で研究も勉強もしないで、勝手に「捏造と嘘」と決めつけても
自分が損するだけですよ。


94 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 21:15:23
>>91
>>内容を読まなくてもいいの?

もちろん、学ぶ努力も必要です。
「日蓮大聖人の御書」を読んで下さい。



95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 21:16:51
>>94
いやそういう質問じゃなくて、題目を唱える前に
法華経そのものを読まなくてもいいの?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 21:18:49
邪宗君は正宗を信仰してるの?

97 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 21:24:05
>>95

お経のことですか?
経は難しいから、最初は題目(南無妙法蓮華経)を唱えるだけでもいいですよ。
でも、できるだけ、読める時は、読んで下さい。
3か月〜半年位で読めるようになると思いますが、時間がかかっても焦ることありません。
時間をかけて、ゆっくり読めるようになればいいです。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 21:26:52
>>97
なるほど、分かりました。
私は禅と真言が中心なので、それにプラスしてみます。

99 :現在の天台宗は邪宗:2010/12/26(日) 21:35:49
>>96
正宗は、坊主がお座敷で芸者遊びしているようなので、辞めましたよ。
でも、他の宗も組織も、何だかね・・。
正宗が(創価の名前で出版されたけど)昭和27年に出した御書が残ってるのが救い。
法自体は正しいから迷うことはないけど、正しい僧に出会えないことは心寂しい限りです。


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 22:48:55
>>93
いや、法華経も含めて全ての経典を毀損し捨て去ったのは日蓮ですから。
君こそ御書とかいう妄想をしっかり読んで出直しておいで。


101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 00:03:13
>>86
これでは答えになってませんな。
日蓮は像法の生まれだし。
像法の日蓮が末法で通用すると言うのは自語相違だな。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 00:16:43
>>98の人が禅と真言にプラスして題目を加えるようなことを言っていますが
邪宗氏にとってこれは謗法の罪にならないのですか?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 00:20:51
邪宗さんに質問!
1像法とはいつからいつまでですか?
2末法とはいつからですか?
3像法とはどんな状況ですか?
4末法とはどんな状況ですか?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 02:01:47
>>66
天台邪宗さん
法華経の正しさを説きたいのは解るが
成仏の為に「南無妙法蓮華経を唱えなさい」と釈迦は記していますか?
そう読んだある方が「これこそ」と言われたまででしょう。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 02:04:25
>>97
>経は難しいから、最初は題目(南無妙法蓮華経)を唱えるだけでもいいですよ。
>でも、できるだけ、読める時は、読んで下さい。

確か正宗系では法華経は末法には無益であると破折するために読むんじゃなかったっけ?
邪宗くん的には法華経を読んでも無問題なんですか?

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 02:08:47
天台邪宗さん って 天台宗を目の敵にして熱弁だが
なんで真言スレを相手にはしないのだ?

今の天台法華を否定しなければならない目的でもあるの?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 02:22:04
>>106
それは、真言密教スレでコテンパンに叩かれて、ぐうの音も出なかったからだよ。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 02:32:01
>>107

なんだそれ 逃げだしたのか・・
法論を挑むというのは、言い返せない時には自らの非や不足を認め
改宗や・・命自体絶つ覚悟で挑むと聞いたのに。
顔の見えない2chなら、関係なしに絡んで「往生際が悪い」だけか

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 02:46:46
>>106
おそらく他宗派では今では相手にされない五時教判が天台相手だと通用すると思って
いるのでしょう。結局彼の主張は円仁円珍が密教を導入したことが最澄に師敵対して
いるということでしょうけど、師に間違ったところや足りないところがあれば弟子が
補っていけばいいのでは?蓮長も師の道善房に師敵対して念仏無限とかぬかしてるし。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 03:24:38
>>108
ホントそうですよね。>>86の”私にはわかりません”なんて私は論破されましたと
言ってるのと同じですよね。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 08:55:08
>>108
mixiで破折の勉強の真っ最中だと思う。彼の場合、論破されると充電期間が
発生する

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 12:41:58
>>103みたいな簡単な質問にも答えられないみたいだし。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 12:44:10
>>107
>>108
天台スレでも逃げ出したんだよ。コテンパンにされて。
しかも論破されてること自体が解らず、相手がちゃんと引用してるのに
「出典を引用してみせてみろ」
と言い張ってたんだよ。

他宗スレだとぼこぼこの上に「ここはこの宗派のスレだ。」と言われるから、日記スレ立てたんでしょ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 14:00:49
天台宗本体を日蓮宗化から救ったのは円仁・円珍の業績。

まあ、日蓮化して天台本体が消滅し、真言宗が密教を一手に引き受けることになっていたとしても、そのほうが本来のあるべき姿だったのでは…という気もするが。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 16:47:52
>>103
伝教大師は「正像稍過ぎ已って、末法太だ近きに有り」と書いてるから
これが正しいなら、日蓮は末法の人ですね。
釈迦生誕を中村説で考えると、伝教大師は像法時代前半の人になるから
「正像稍過ぎ已って、末法太だ近きに有り」の文は、おかしいですね。


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 16:59:01
>>103
>>115
中村元博士説も証明されてないらしいよ。
じゃあ、智(天台)は「A.D538-597」だから正法時代じゃん


117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 00:26:52
>>116
正法時代にあって、それを信仰した二つの国が滅んでるってことは、天台はあきらかに誤った教えということだね。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 00:41:59
若如来滅後。後五百歳中。若有女人。聞是経典。如説修行。於此命終。即往安楽世界。阿弥陀仏。大菩薩衆。圍繞住処。生蓮華中。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 13:50:58
法華経を信仰した人も死後は阿弥陀仏の極楽浄土へ往生するってことは、
結局、釈尊出世の本懐はみんな極楽へ往生してほしいってことなんだろうね

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 14:38:32
>>115
だから”師に間違ったところや足りないところがあれば弟子が 補っていけばいいのでは”って
言ってんじゃん。これは伝教大師の誤り。後の研究で師の間違いや足りないところがあれば弟子が
補えばいいこと。それが天台クオリティーじゃね。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 14:46:54
>>119
そうそう。
釈迦はみんなを自分の兄である阿弥陀如来が住む極楽浄土に甦らせることを願っているの。


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 15:00:32
>>120
天台ならそれでいいかも知れんが、日蓮でそれをやると師敵対と言われる。

もっとも、自分も師匠の言ってない己義を構えるのは知らんふりだが。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 15:17:48
>>122
日蓮は法華経まで誹謗する大罪人だからしかたないよ。
頭が七つに割れてるんだから。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 16:01:53
>>120
>>師に間違ったところや足りないところがあれば弟子が 補っていけばいいのでは

弟子や、時代が変わると、法も、段々と変わっていくってこと?
私は、そんな一貫性がない宗派、とても信じられないわ。
天台宗も堕ちるとこまで堕ちたものね。


125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 16:17:02
>>124
じゃあ例えば日蓮遺文だけが必要で、興門の総てのその後の文章ー日興遺文や日寛遺文ーは要らないとこう仰る?

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/28(火) 17:38:27
>>124-125
じゃあ日蓮なんてとても信じられないね。
釈迦の法華経を「せんなきもの」と切り捨てたんだから。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 06:55:23
日蓮なんて大正時代に成ってから、漸くお情けで大師号貰えた糞坊主です。
おまけにセンダラの出身だから被害者妄想たっぷりの統失気味です。
現代でも日蓮の教えを信じてる馬鹿は○楽とか在日チョンに多い。
本当の仏教の教えは中庸の教えであり、日蓮系原理主義みたいな基地外では無い。日蓮の教えは他人を憎む教えで最早仏教ではない。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 17:46:53
日顕
       _,,-''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
    /::.      ..::::....::::::.     ヽ
.   /::.   ,、、,_        ,、、,  ヽ
   |::  ´  .._`ー    ‐''"...  `.  i
  .|:.  _,-====:;、____.,r====-、. |
  r"i,__l'  、'iユ= ::i==f;; r'iユ=、  |=r、
  ! | !   ´ ̄` /  .i  `"´   i' l`i
  | i" ::!、____彡.:i i:.ヽ、___丿'i }
 . ゙i .l   , ,r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ、    ! ,i
 . |_i::..   i { _,. - 、, ...、_  ,,) i   .i_ノ
   .|::   `ヽヽエエニヲ,ソ"  ´  ,::i
   /`、:.  ゙;:  ヽ二二ン.  ,  .:ノ、
 / .  \.::、゙l;:      ,,/  .:;r'  ヽ
'"      `'' 、`'ー--─ '"-'''"     ヽ
これ邪宗、芸者遊びも修行のうちじゃ

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 20:05:30
>>129
創価学会お疲れ様です。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 22:35:39
ちなみに、日蓮に大師号を出した大正天皇は、知恵遅れでした。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 22:41:08
日蓮なんかに大師号を出して、狂信者を図に乗らせたから、日本はおろかな戦争に突入して焼け野原になったんだ。
まともな人間なら日蓮なんか歯牙にもかけない。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 22:53:33
天台宗の中には仏教導入戦争-蘇我物部合戦時の蘇我の血統が
平安以降でも残っていたらしい。
蘇我は半島の血統。
端的に言ってしまえば法華経そのもの。

物部軍を四天王で取り囲んで殲滅したときの配置図こそ某僧侶が描いた
曼荼羅。某僧侶の根底に在るものは飛鳥時代の朝鮮仏に近いもの。
親鸞なんかも聖徳太子崇拝者でその系統。
空海ですら血には半島者のものが流れているが未だ神祇を重んじている
ので神仏混合で神力は動くが某僧侶では神祇に敵視されて日本霊界では
理不尽な扱いを受ける。

未だに物部の霊的影響力は大きく鎌倉仏教程度の力量では太刀打ちどころか
赤子の如くだ。




133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 19:23:10
慈覚大師って空海と血縁者?

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/03(月) 23:34:52
痔核大師の方がウケです

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/04(火) 14:14:00
とすると硬棒大師の方がタチで決まりですね

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 03:02:46
冗談にもホ○がある(怒)

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 17:12:54
法華経は偽経

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 14:23:59
age

139 :現在の天台宗は邪宗:2011/01/20(木) 05:13:19
天台大師は玄義の第八巻で「相似即の位を得たものはこの世での生が終わって次の生へ行っても忘れることはないが、
名字即と観行即の位のものは次の生へ行くと忘れてしまう。あるいは忘れないでいるものもいる。
忘れてしまったものでも善知識にあうと、前世において得た善き縁がよみがえってくる。
しかし悪友にあったならばすべて本心まで失ってしまうことになる」と述べている。
この文から考えてみると、天台宗の慈覚.智証も、みな天台・伝教両大師の善知識にそむいて、心が真言宗の
善無畏・不空といった悪友に移ってしまったのである。さらに末代の学者らは恵心の著した往生要集の序文に
迷わされて、法華の本心を失い阿弥陀の権門に入ってしまった。大きな教えから退ぞいて小さな教えを取った
ものたちである。「もし悪友にあうことになれば本心を失う」というのは、この事である。
摩訶止観の第六に「法華以前の諸教で、修行する人の位が高く説かれているのは方便の説であるからである。
法華円教の教えでは、低い位の人々を救済することができるが、これは真実の教えであるからである」とある。
天台一門の学者等はなぜ実教の教えが低いものを救うという解釈をさしおいて、恵心僧都の筆によって
記された書物を信用してしまうのか。


140 :現在の天台宗は邪宗:2011/01/20(木) 05:20:00
法華文句の第九巻には「初心の行者は助縁の法を修行すると、かえってそれにまぎれてしまい、
正しい修行の業法をさまたげてしまうことになるのを恐れるものである。
そこでただちに専ら法華経をたもつことがすなわち最上の方法である。
諸事を廃止して真理を修行することは利益もまた多大である」と天台大師が述べられている。
この解釈文でいう縁とは助縁のことであり、五度をさしている。初心の行者が兼ねて五度を修行
することは、正業の信行を妨げることになるのである。たとえば小船に多くの財物を積み込んで、
海を渡ろうとすると、その重みで財物と一緒に沈没してしまうのと同じである。
「ただちに専ら法華経をたもつ」ということは、法華一経全体にわたるのではなく、ただ題目の
南無妙法蓮華経をたもち、それ以外の諸雑な信行をまじえないことである。
天台の法華文句の第九には「もし法華経をたもつことが第一の戒であるとしたら、何でまた後で
わざわざ戒をたもてというのであるか」という質問にたいし、「初心の者の戒は経を持つだけで
よいのであり、修行が進んで上の段階に至った者については、さらに持戒をすすめているのである。
修行の進んだ後の段階の立場で、初心の者の立場を疑問視してはならない」と述べている。
現代の学者らはこうした解釈を見ないで、末法の愚人の修行方法を南岳恵思や天台大師のような進んだ
修行をしてきた聖人と混同してしまっている。誤解の中の誤解というべきである。

141 :現在の天台宗は邪宗:2011/01/20(木) 05:24:41
伝教大師は未来の世をいましめて、末法燈明記に「末法の世の中で、もしも戒をたもつ者がいたとしたら、
たとえば市の中で虎を見たというのと同じくらい奇異なことであり、誰も信じないであろう」と記している。

妙楽大師は法華文句の記の第八の中で、「略して経文の題名である妙法蓮華経の五字をあげれば、その中に
一部八巻二十八品の全経文を収めることになるのである」と述べており、また釈籤の第一では「略して十界と
十如をあげると、その中に宇宙のすべて三千の大千世界をもれなく収めている」と説かれている。
文殊師利菩薩も阿難尊者も、インドの霊鷲山や虚空会で説かれた八年間の仏の教えを妙法蓮華経と題をつけ、
その題のもとで「私はこのように聞いた」と語っている。
したがって妙法蓮華経の五字の中には、仏のすべての教えか含まれているのである。


142 :現在の天台宗は邪宗:2011/01/20(木) 05:29:56
なぜ題目の中に万法が含まれているのかお答えしよう。
章安大師は法華玄義の序文について「最初の題目は法華経の王ともいうべきものであり、
この経王はまさに一経の真髄たる文意を述べたものであって、文意はまた経文の心を表わし
たものである。さらに文の心の中に迹門と本門の大切な法門がすべてこめられているのである。

妙楽大師は「法華の文心たる題目の五字を基準にして、諸経の勝劣をわきまえる」と釈籤の第十
で述べている。濁った水も月を浮かべておのずと澄んでくるように、草木も雨にあって花を咲かせ
るように、妙法蓮華経の五字は単なる経文というのではなく、月であり雨の役目を果たすのであって、
意味は理解できなくとも初心の行者は信じさえすれば法華一経の真意をおのずと体得することが出来るのである。

妙楽大師は文句記の第四に「法華経の行者をもしも悩まし乱す者がいたならば、その罪によって頭は七つに破れて
しまうであろう、逆に行者を供養し尊ぶ者は、仏を供養した者よりもまして福は十号に過ぎたものが得られる」と
書かれている。


143 :現在の天台宗は邪宗:2011/01/20(木) 05:38:02
勧発品には「もしも法華経を受持する者を見て、その行者の罪やあやまちを言いふらすものがいたら、
そのことが事実であろうとなかろうと、この人は白癩の病にかかり、さらにいろいろな悪病にとりつかれるで
あろう」と説かれている。
また勧発品には、「法華経の行者を悩ました者は、代々眼が不自由となる」とある。
国中に流行病が起きているのは「頭が七つに割れる」という経文に当たっているといえる。



144 :現在の天台宗は邪宗:2011/01/20(木) 05:42:40
伝教大師は、先に弘まっていた六宗の教えを研究して、浅深を明らかにし、その欠けている所を指摘して
七か寺を弟子にした。後に比叡山に寺を建立し、本寺となすに至った。各地の諸寺を末寺となし、日本の
仏教をただ天台の一門としたのである。国を治める王法と仏法とは二つではなく常に一つのはずである。
王法と仏法とがきちんと定まっていれば、その国もおのずと清らかで平和である。
伝教大師の功績は、源なる根拠が法師品の「すでに説いた四十余年間の経と、いま説いた無量義経と、
これからまさに説こうとする涅槃経の中で、最も優れた第一の法が法華経である」という経文により、
仏教の勝劣を判定したことにある。その後になって、弘法・慈覚・智証の三大師が中国の学者の説を
たよりに、大日の三部経は法華経よりも優れていると言い、そのうえ伝教大師が宗の一字をけずり真言とし、
宗派とはみなさないでいたのに、宗の字をそえて真言宗とし、八宗の一つに加えてしまった。
また三人が一緒に勅宣を願い出て、日本中に真言を弘め、寺ごとに法華経の真義をやぶりすてた。
これは明らかに仏の説である「已今当(い・こん・とう)」の教えにそむき、釈迦・多宝・十方の諸仏の
大怨敵となってしまったのである。このようにして仏法は次第に衰退して、王法もしたがっておとろえ、
天照大神・正八幡等の日本国守護の善神も力を失ってしまい、大梵天王や帝釈天・四天王等も邪法の弘まる
国を捨て去り、この国はまさに滅びようとしている。心ある人ならばこの現実を嘆かずにはおられようか。
要するに三大師の邪法のおこるもとは、いわゆる京都の東寺と比叡山の総持院と三井の園城寺との三か所である。
この三寺の邪法を禁止しなければ、国土の滅亡と衆生が悪道に落ち入ることは疑いない。悲しむべきことである。


145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 12:53:02
現在の天台宗って"邪宗"なのか。
まぁ、題目専修の日蓮仏教も法華経から外れた邪法だけどなww

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 23:06:32
傍迷惑な狂信者を生み出しつづけている法華経は邪経

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 20:50:59
相も変わらずの駄文だが、今時日蓮なんぞの邪義に洗脳されるのは君の境涯が低いからだぞ。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 23:26:21
>>1
ところで今更なんだが
慈覚大師が「理同事勝」って何時言ったの?
時代背景から、言ったとしてもある程度納得できるけど
探しても見つから無いんだが


149 :現在の天台宗は邪宗:2011/01/28(金) 17:15:42
妙楽大師の法華文句記の巻三に
「もし法華経以前の経々を讃めるならば、それは法華経を毀ることになる」とある。

また巻四には
「たとえ発心して仏道修行を志しても、不完全な教えか完全な教えかの区別を知らず
また、仏の誓いの境地を解(さと)らなければ、未来に法を聞いて修行しても
謗法の科(とが)を免れることはできない」といわれている。 


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 19:57:28
というか日蓮は天台大師が禅をしていたことを知らなかったのか?

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 07:24:18
神戸の天台宗の永代供養は評判がよいが、おなじ神戸の永代供養納骨壇の瑞○寺と○心院が借金で苦しい経営をしいられている。前々から土地建物が抵当に入っており、莫大な負債を抱えている。何年もの間、お仏壇の浜○に対しても約○千万円の支払いが出来ず滞っていると言う。


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 01:04:44
>>1
>>148の回答まだ〜?まさかまた日蓮正宗関係のサイトに書いてあっただけなの?

153 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/16(木) 15:46:17.13
test

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 10:14:35.43
カルト

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 10:58:38.76
>>1
鎌倉新仏教の歴史的命題も知らず、ただ日蓮の遺文ばっかり
読んでるオマエのような阿呆がいるから日蓮宗が誤解されるんだよ。
日蓮にしろ他の宗祖達にしろ約千年前の人達なのだから、
それを読むときは現代的視点から解釈を施すべきに決まってんだろ。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 19:33:24.54
十念・・・
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、
南無阿弥陀仏。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 19:51:35.81
>>149
というか日蓮は伝教大師が密教の灌頂を伝法流布していたことを知らなかったのか?

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 10:59:23.69
日蓮は、臨終について「されば先(まず)臨終の事を習うて後に他事を習う
べしと思いて、一代聖教の論師・人師の書釈あらあら考え集めて此れを明鏡
として、一切の諸人の死するときと並に臨終の後とに引き向えてみ候へば少
しもくもりなし」(妙法尼御前御返事)などと述べて、臨終の相を重要視し、現世における善業・悪業が現証に出る総決算であると位置づけて、未来世に
至る相を現すとし、死相のよい者は成仏し、よくない者は地獄に堕すなどと
定めている。

しかし日蓮は、「一、他宗謗法の行者は縦(たと)ひ善相有りとも地獄に堕
つ可(べ)き事。中正論八六十に云く、縦ひ正念称名にして死すとも法華謗
法の大罪在る故に阿鼻獄に入る事疑ひ無しと云云。私に云く禅宗の三階は現
に声を失ひて死す、真言の善無畏は皮黒く、浄土の善導は顛倒狂乱す、他宗
の祖師已に其れ此くの如し末弟の輩其の義知る可し、師は是れ針の如し弟子
檀那は糸の如し、其の人命終して阿鼻獄に入るとは此れ也云云」(臨終用心
抄)などとも述べている。

日蓮は、これらの仏典を論拠として、真言宗や律宗など他宗の祖師を論難し
自宗の優位性を主張した。

かく言う日蓮自身はというと、その死相は想像を絶する悲惨なもので、大腸
癌によって糞尿は常時垂れ流し状態となり、腹が痛い、腹が痛いと悶え苦し
み、最期にはその痛みに耐えられずに、白目を剥いて絶叫して果てた。この
日蓮の凄惨な最期は、日蓮が、悲惨な地獄の亡者となったことを如実に物語っ
ている。


159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 15:10:44.54
>>158
ウンコまみれで死んだ日蓮。こりゃ正真正銘の糞坊主だwwwwwww

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 15:38:06.58
>>159
お釈迦様も下痢でウンコ塗れで死にました。
如来であらせられるも関わらず、衆生に諸行無常を示すために敢えて入滅されたのです。

日蓮大聖人もこれに等しく、敢えて四苦八苦の真実を示すために
そのような四苦八苦に満ちた生涯を送られただけのことに過ぎません。

この辺をよく読んでちゃんと勉強しましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%8B%A6%E5%85%AB%E8%8B%A6

ウンコまみれで死んだ事実こそが、
日蓮大聖人さまが釈尊の本質と仏の真実義に最も近かったことの証明であります。


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 15:51:34.41
>>158
日蓮大聖人の人生を貫くあらゆる苦難と入滅時の阿鼻叫喚の様相は、
敢えてそのような四苦八苦の有様(この世の真実)を見せることで
人々に悟りの種を植え付けることを本義としていたに過ぎません。

上行菩薩であらせられる方とそこらの一般人や謗法の徒と同列に語るべき事象ではありません。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 17:37:57.13
熱原の三兄弟は、凄惨な拷問の末に悲惨な死に方をした。
日蓮は、日蓮の仏法は、熱原の三兄弟を護ることも救うこともできなかった。
この熱原の三兄弟の悲惨な死にざまは、日蓮の仏法は信仰者を守るはずの護法善神(諸天善神とも言う)にも見放されたという証拠だ!

163 :くたばれ日蓮狂:2011/06/29(水) 18:18:34.77
あんたはタワケか?マジで基地外やね!
いいか、日蓮は自称センダラ(今で言う被差別民)だったから、上流への布教は無理不可能と最初から理解してた。
だから、中流以下や下流に照準を合わせた…被害者妄想むき出し、仏教にあるまじき教えで(基地外全開)で布教した。
そして現代日本、草加や顕○会を信仰してるのは中流以下だね!
日蓮が大師号貰ったのって大正時代だぞ。
親鸞でも明治時代に大師号貰ってるのに爆笑!親鸞以下の糞坊主ですね。
王者の仏法天台宗とは日蓮狂カルトとでは天と地の差があります。


164 :くたばれ日蓮狂:2011/06/29(水) 18:28:50.45
ゴメン錨をつけるのわすれた!
163は>>161へのレス
>>162
仰るとおりで、日蓮狂の妄想で数多の犠牲者が中世から現代に至るまで出てます。
特に昭和に入ってから日蓮狂のカルトに洗脳された軍部が暴走して戦争に走ったのです。
日蓮狂の何処が護国や平和の教えですか?

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 18:36:39.04
立正大師日蓮大菩薩様の悪口を言う奴は、許さん!

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 18:54:48.21
〉〉160 160
四苦八苦を示したのが釈尊と同じと言うなら他宗の人も同じでしょ。違うと言うなら根拠を示してください。あと他宗の祖師臨終の様子に誤りがあります。どちらにしてもとにかく断言すれば煙に巻けると思ってはいけませんな。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 18:58:48.57
釈尊は、他の宗教者の悪口など、ひとことも言わなかった。
己だけの正義を振りかざして、他の宗教者を罵りまくった日蓮の境涯は、釈尊とは雲泥の差がある。
日蓮ほど、他者の悪口を言った坊主はいない。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:18:02.31
>>166
うんこまみれの阿鼻叫喚の地獄の様相で死んだのは日蓮大聖人だけである!!!
あの釈尊でさえ諸行無常を示すために苦しむ様を弟子たちに示された際には、
ただの腹痛の下痢に過ぎなかったのにだ!!!

これこそが日蓮大聖人があの釈尊さえ超える聖者である証だとは思わんのか???


169 :くたばれ日蓮狂:2011/06/29(水) 19:22:36.59
慈覚大師円仁によって天台宗は邪教になったなんて、とんでもない言いがかりです。
キチガイですか?もし円仁が密教を求めず、入唐しなかったらどうなったか?
極端な話をしますとまず、「入唐求法巡礼行記」が成立しないので当時の中国を知る世界史的重要史料が成立しないから大変な損失です。
この「巡礼行記」は英訳され研究されてますから…親日家で元駐日大使ライシャワー氏も研究されてます。
世界の人に、当時の中国や日本を知ってもらえる紀行文がなかったら…日本にとっての大損失です。
絶対に否定してはいけないのが円仁の密教があったから、今の比叡山が存在するんです。
もし円仁が天台密教を発展させなかったら、南山建立大師相応が円仁さんの弟子になってないかもしれない!
そうすると、どうなるか…千日回峯行は成立しなかったかもしれない。
日本初の大師は伝教大師と云う栄誉すら成立しなかったかもしれません。


170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:25:11.96
うんこまみれが聖人の証・・・だと?
そうか!臨終狂乱して痛い痛いとのたうち回りうんこまみれで痛さで虚空をつかみながら死んでいくのが聖人の証なのか!!
それは確かに釈尊や他宗の人には真似できない!!
さすが本仏さま!!

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:25:22.42
>>162
>熱原の三兄弟を護ることも救うこともできなかった。

未来世で救われるのです。それを信じて殉教されたのです。

そして上行菩薩であられる日蓮大聖人さまを殺せる人間などは存在しませんでしたね。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:28:11.32
>>169
>「入唐求法巡礼行記」

ただの紙切れにすぎません、人々を救うことなど出来ません。

>千日回峯行

題目のみが末法の世の衆生を救える唯一の真理です。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:29:56.51
来世救われると言うなら浄土門と同じでしょ。はい、反論やり直し。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:30:26.08
>>167
釈尊も外道を批判されました。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:32:31.63
>>170
末法の世に真理を示すために敢えて厳しい姿勢で布教に臨み、
幾多の敵を作り続け何度も殺されそうになるような目に会い続け、
最後は己の身をもって地獄がどのような所かの片鱗を衆生に示されることで、
人々を一刻もはやく真の仏道に入らねばならないと道心を起こさせるために
ここまで己を犠牲にして世界の真理を世に示そうとされたのは日蓮大聖人さまだけである!!!

他宗の宗祖の苦難やらキリストの磔なんぞの苦しみなどは日蓮大聖人が示された苦しみに比べれば、
ただの子供の遊び事にも等しいのである。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:38:03.14
迫害されたのは他宗を批判したからですがこれは安楽行品違反。法華経本文と矛盾するからダメ。はい反論やり直し。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:40:45.63
迹門に過ぎません。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:46:49.02
ああそう。じゃあ貴方為に種々の法を説く、と言う釈尊の大慈悲を無にしてもいい、とこう仰る?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 19:49:11.78
あと浄土門と同じでしょというご反論は?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 20:18:37.60
>>171
日蓮は、一生成仏、即ち現世で救われることを教えたのではなかったか?

>>172
>題目のみが末法の世の衆生を救える唯一の真理です
法華経のどこに、そう書いてあるのか?
例えば、法華経本門である観世音菩薩普門品第二十五には、「南無観世音菩薩と唱えよ」と書いてあるが、
あなたは、これをどう解釈するのかね?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 20:27:06.79
天台は邪宗氏がこんな板たてたからこうなった。
天台は邪宗氏のせいで日蓮の矛盾とカルト性がさらされる。
全部天台は邪宗氏のせいだ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 20:39:54.37
日蓮の主要教義である十界互具、一念三千、一心三観は、全て天台の教義。
そのほかに・・・。

経文に書いてもいないことを書いてあると強弁する(文底秘沈)→禅宗の教外別伝と同じ。
多数の神仏を勧請した曼荼羅を本尊とする→密教と同じ。
ただ題目だけ唱えていればいいとする→専修念仏(法然上人の一枚起請文)と同じ。
南無妙法蓮華経→すでに平安時代から天台宗の十方念仏の中で唱えている。

などなど・・・。
けっきょく、日蓮は、他宗の教義を盗みまくっただけ。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 20:45:22.57
・・・調子にのるな

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 20:55:22.31
中国法相宗→→→日本法相宗=薬師寺、清水寺ほか
中国華厳宗→→→日本華厳宗=東大寺
中国律宗→→→日本律宗=唐招提寺ほか
中国天台宗→→→日本天台宗(天台法華宗)=延暦寺ほか
中国真言宗→→→日本真言宗=高野山、東寺ほか
中国浄土宗→→→日本浄土宗=知恩院ほか→→→浄土真宗=東西本願寺ほか
中国臨済宗→→→日本臨済宗=建仁寺ほか
中国曹洞宗→→→日本曹洞宗=永平寺ほか
中国黄檗宗→→→日本黄檗宗=万福寺ほか

このように、日本の仏教宗派は、必ず中国の宗派からの法灯を継いでおる。

ただ、日蓮だけが、一発屋wwwwwww


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 22:25:22.58
>>158
>真言の善無畏は皮黒く

って善無畏三蔵はインド人なんだから日本人や中国人より肌が黒くてもおかしくないのにね。
三世を見通す末法の御本仏さまの慧眼をもってしても肌の色で人を見下しちゃいけないってことが
わからなかったんでしゅかねぇ。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 00:09:12.89
お前らに何がわかる!調子にのるな!!

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 11:51:21.72
>>172
>題目のみが末法の世の衆生を救える唯一の真理です

題目を唱えて救われたの?

http://www.youtube.com/watch?v=Lsy0TMFY4VQ

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 13:41:52.30
>>184
日蓮宗→創価学会→中朝韓マンセー

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 20:53:19.80
>>171
> そして上行菩薩であられる日蓮大聖人さまを殺せる人間などは存在しませんでしたね。

伝教大師も、弘法大師も、法然上人も親鸞上人も、栄西和尚も、道元和尚も、隠元和尚も、
日本仏教の祖師方は、誰1人殺されていませんよね。慈覚大師も殺されていない。

日蓮だけが殺されなかったのではない!

だから、日蓮が殺されなかったから日蓮は上行菩薩だという解釈は完全な誤り!

あなたは、このことについてどう反論するのかね?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 21:15:01.00
「されば日蓮が法華経の智解は天台・伝教には千万が一分も及ぶ事なけれども」(開目抄)
   ↑
日蓮自身が、「私の法華経に関する知識は、天台大師、伝教大師の一千万分の一にも及ばない」と告白している。
日蓮自身がそう言っているのに、スレ主は天台に法論を挑もうなど、キチガイそのもの。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 23:07:30.67
日蓮信者には、精神病患者(うつ病や精神分裂病患者)が多いと聞いたことがある。
日蓮を拝むと、精神が病むのね。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 12:07:14.20
こんな感じ?

http://www.youtube.com/watch?v=z9XzS0PoDbw

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 18:55:13.09
そもそも、日蓮じたいが、軽い精神分裂病だったという説もあるぐらいだからな。

龍ノ口の“光り物”も、日蓮が「見た」と言っているだけで、幕府側の記録にはそんなことは一切書かれていない。
それに、最先端の天文学で論証しようとしても、当時の当日に流星や隕石はなかったという結論に達している。
また最新の気象科学で論証しても、あり得ない現象だという。全ては日蓮の病的妄想によるものだという可能性
が最も高い。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:06:01.78
>>193
宗教体験というのは、精神分析学的視点からみたらそんなもんだよ。
空海だって口の中に明星が入ったとか大日如来にそのまま変身したとかいう
トンデモ説がある。宗教の開祖の神秘体験ってのは、近代科学至上主義の
視点から見たら全て幻覚や妄想の類。


195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:19:32.73
空海は「明星来影す」と書いてるだけで、口の中に入った云々は映画作る時に監督が勝手に見た妄想。
キチガイ日蓮と天才空海をイッショクタにするな!

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:22:27.42
>>191
密教関係者にも精神病患者が多いと聞いたことがある。
密教の修行は座禅以上に危険なものだから、魔境→統合失調のケースは多い。
マントラ行はもちろん、念仏でも題目でもちゃんとした指導者につかないと危ないんだよ。
まぁ、宗教というものは精神に直接作用するから、危険性を孕んでいるものなんだよね。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:24:38.16
>>195
>口の中に入った云々は映画作る時に監督が勝手に見た妄想。

高野山で頒布されている空海の伝記にはそう書いてあるよ。
いずれにせよ、空海の宗教体験も「精神分析的視点」から言えば妄想幻覚の類。


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:43:55.24
空海と日蓮を同列に論じるのは、空海に失礼だと思う。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:49:00.59
空海と日蓮を同列に論じるのは、歴史学的に見れば何ら問題はないと思う。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:50:42.53
日蓮は、空海のマネをして、虚空蔵求聞持法を修した。
空海は満行して悉地を得られたが、日蓮は途中で挫折した。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 19:53:41.51
空海も円仁も日蓮も他の祖師達も虚空蔵求聞持法を修し、
それぞれの立場で満行した。


202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 20:06:59.08
日蓮=SKガカーイ

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 20:13:48.34
空海=SIN女エーン

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 20:16:59.74
おまえら、ウンコの投げ合いやめろよw
みっともねーぞww

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 20:49:25.79
>>201
古いスレを見てたら高徳のw法師さまのありがたい説法を見つけた。

>求聞持法は、1〜2回したところで、その修行の奥底に秘められたものを会得するのは不可能なのだ。
>空海師もそれゆえに6回も修法された。

まぁ日蓮は虚空蔵求聞持法を修したとしても、悉事成就はしてないんじゃないの?

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 21:26:10.33
>>205
まぁ、宗教体験というのは他人には伺い知れないものだからね。
本人の宗教的素質にもよるだろうし、科学的に検証することはもちろん不可能。
空海や日蓮以外にも求聞持法を修した祖師達は沢山いるわけだしな。


207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 21:53:01.80
>>205-206
虚空蔵求聞持法は、100日間修して満願。
空海は、6回修しているので、合計600日で悉地を得られた。
日蓮はたった1回だけ修して、それもたったの21日間で挫折した。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 22:17:19.44
>>207
日蓮が挫折したという記録もないし、そもそも求聞持法だったのもわからないよね。
わかっているのは、台密の寺院で本尊の虚空蔵菩薩に数十日間祈ったという事。
宗教体験は主観的なものだから、いくら悉地だのなんだのと言ってもどうしようもない。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 22:21:23.17
空海伝説も今日的には検証しようがないからどうしようもないよな。
大日如来に変身しただの、明星が口に入っただのという話は科学的に検証しようがないしね。


210 :くたばれ日蓮狂 :2011/07/04(月) 23:16:28.40
言えてる事は、日蓮はクソ坊主です!
菩薩号を貰えたのは、南北朝時代と云う混乱期!北朝も見方につけたいから与えた。
日蓮が大師号を貰えたのは、大正天皇が(頭が)残念な人だったから!
日蓮狂は、何時の時代も火事場泥棒みたいな物ですよ!
どさくさに紛れて、自分達の主張を正当化しようと暗躍します。


211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 23:58:04.87
>>210
オタク、頭大丈夫?

まぁ、このスレ自体が自演スレだしね。
熱くなって語るような場所じゃないw

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 06:58:11.15
まあ、自分が負けると相手の人格攻撃したり自作自演だの言うのは日蓮系の18番だから。余裕あるふりして内心煙に巻いて無かったことにしたくて必死。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 07:02:06.44
>>212
でも、このスレに限って言えば、負けて相手の人格攻撃したり
煙に巻いたりしてるのは密教の方じゃないの?

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 07:10:32.16
だいたい、>>1の内容にしてもバカすぎるよね。
深刻な寺離れが進むこのご時世に、仏教同士で言い争うなんて正気の沙汰じゃないよ。
浮世離れし過ぎというか危機感がないというか、のんびり構えすぎだろ。
だから、オウムで馬脚を現したタコ男の本なんかがベストセラーになるんだよw

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 10:13:43.46
己だけの正義を振りかざして、他宗の悪口をいいまくって、幕府に首切られそうになった日蓮は、完全な負け組み。
まともな宗教者なら、他宗の悪口などあまり言わない。自宗の優れている点を強調する。その意味では、最澄は宗教者の鏡!

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 13:13:06.49
>>213
でも、このスレに限って言えば、負けて相手の人格攻撃したり
煙に巻いたりしてるのは板の題名と>>1から見て日蓮側の方じゃないの?



217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 16:20:27.67
オネエ系の坊さんとしてブレイクした水無昭善さんは、真言宗の大僧正だってw

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 19:00:11.41
菅直人は日蓮宗

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 19:59:25.61
>>215
>まともな宗教者なら、他宗の悪口などあまり言わない

そうか?
時によって摂受と折伏は使い分けるものだろ。

最澄と徳一は激しく相手を罵り合う法論を重ねたし、
明恵は浄土門論難の書「催邪輪」を著した。

思想家が己の理論に従って相手を罵るのは別に特異なことではない。
和の精神を好む日本人の気質に合わないだけ。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 20:02:51.29
>>218
菅直人はお遍路さんだろw


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 20:11:11.15
お遍路してるけど、日蓮宗だよ。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 20:15:39.56
日蓮は施陀羅の子

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 20:24:05.38
>>221
ソースは?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 01:00:52.81
>>1
日蓮によって邪宗になった法華宗

に、スレタイ変更しろ。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 03:32:54.52
>>224
変な話、最も過激といわれる正宗系の連中でも、>>1みたいなアホなこと言わないでしょ。
アイツ等、やり方変えてきてるよ。おまえら騙されてるよ。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 10:11:09.96
>>225
騙されてるも何も>>1は性醜が生ぬるいとか何かで退転した人物なんだから。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 10:44:06.00
       _,,-''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
    /::.      ..::::....::::::.     ヽ
.   /::.   ,、、,_        ,、、,  ヽ
   |::  ´  .._`ー    ‐''"...  `.  i
  .|:.  _,-====:;、____.,r====-、. |
  r"i,__l'  、'iユ= ::i==f;; r'iユ=、  |=r、
  ! | !   ´ ̄` /  .i  `"´   i' l`i
  | i" ::!、____彡.:i i:.ヽ、___丿'i }
 . ゙i .l   , ,r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ、    ! ,i
 . |_i::..   i { _,. - 、, ...、_  ,,) i   .i_ノ
   .|::   `ヽヽエエニヲ,ソ"  ´  ,::i
   /`、:.  ゙;:  ヽ二二ン.  ,  .:ノ、
 / .  \.::、゙l;:      ,,/  .:;r'  ヽ
'"      `'' 、`'ー--─ '"-'''"     ヽ
これ邪宗、カマしてやりなさい!
http://www.youtube.com/watch?v=2Mf3mmiGsMM

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 10:44:24.61
>性醜が生ぬるいとか

「性醜」って何?


229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 14:56:04.44
教えてあげないよ


     _,∩_         _,∩_           _,∩_
    (_____)ゝ、     (_____)    y     (_____)
    / :: :: :: ヽ 〉     /-‐:: ::‐-ヽ /       / :: :: :: ヽ
   _./ (・ )ll(・ ) ∨     /  0) i! 0) ∨     _/ ( ・)i!(・ ) ゙、_
 // :: :: ∈ゝ :: ::ヽ   // ::  ‐-‐ :: ヽ    //  :: ー一 :: ヽ\
. ゝ/:: :: ::  :: :: ::ヽ  ゝ/ :: ::  ::  :: :: ヽ   ゝ/ :: ::  ::  :: :: ヽく
   ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄     ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄     ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄
       |     |             |     |             |     |
    ⊂!     !つ        シ!     !つ        ⊂!     !つ



ジャン♪


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 15:51:26.41
気違蓮性醜

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 16:10:35.49
>>225
>>1は以前「神道は糞」だの「神道は邪教」だの何十スレも立て続けて板を荒らしながら、
仏教系のスレでもその場その場で各宗派の立場の振りをしながら宗派間の対立を煽りながら、
真言宗系のスレでは殺人護摩だのなんだのと煽り荒らし続けていた
例の知恵遅れの層化の池沼のような気がするが・・・

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 16:13:32.96
いくら論破されても、まともな反論も出来ずに
馬鹿の一つ憶えで破綻した持論を壊れた拡声器のように繰り返すあたりが
そっくりだよなw

今度は日蓮正宗の振りをして、2chで日本仏教界の内紛を目論んでいるようだな。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 16:57:37.72
スレ主のネタ元は「百禍繚乱」w
ttp://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 21:39:18.67
>>231
そうだな。
他のスレでも同じようなことをして、宗教間や宗派間の対立を煽ってやがる。
しばらく姿を見せないと思っていたが、まだ寺社板にいやがったか。



235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 12:56:04.92
>>25-31,>>38-44,>>51-55
>他の人は書き込みしないで、まず、私の文だけ読んで下さい

なんて書いてるけど、この辺りは『報恩抄』がネタ元みたいだなw

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 14:40:25.62
ネタ元と言うより『報恩抄』の該当個所の現代語訳丸写しってとこかなw

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 21:39:07.05
生きている猫を、走っている電車に投げつけたキチガイ創価学会員
ttp://bakusai.com/thr_res/ctgid=104/acode=12/bid=1579/tid=1611262/

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/09(土) 12:55:19.01
兵庫区仏教会と濃厚に関係有る、神戸青年仏教徒会〔神戸JB〕の諸問題時期の責任者
◎登記しなかった理事長一覧@法華宗・感応寺(兵庫区)A臨済宗・福厳寺(兵庫区)B天台宗・善光寺(灘区) C浄土宗・願成寺(兵庫区)D臨済宗・明泉寺(長田区)
◎使途不明期間理事長一覧@法華宗・感応寺(兵庫区)A臨済宗・福厳寺(兵庫区)B天台宗・善光寺(灘区) C浄土宗・願成寺(兵庫区)D臨済宗・明泉寺(長田区)




239 :小沢 死ねや:2011/07/16(土) 01:31:41.99
先日、東日本パスを使って中尊寺に行ったが、
交通の便が最悪 14時37分 一ノ関発の電車に
乗ると平泉に46分着、そこから循環バスが出てるが
何故か電車到着1分前 14時45分発、しかも次のバスは
30分後、あんな暑いトコでとても待ってられないので
仕方なくタクシーに乗ると勝手に金色堂裏まで走って820円
門前ならワンメーター…

トドメの金色堂はイモ洗い状態でまともに見れず
何気なく御札販売の坊さんに、
(何でこの辺は交通の連絡が悪いのか)聞いて見ると、
人の事を睨みつけ(そんな事は国鉄に聞いてくれや)と
時代錯誤の一喝… 平泉中尊寺最高


240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 12:51:44.63
>>224
おいおい
日蓮以前に法華宗なんて宗派あったのかよw

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/22(金) 12:07:45.44
☆☆☆今年から湊川公園の精霊送りが変わる?★★★
環境局業務課は供物〔ゴミ〕の運搬のみで、
テント設営などには一切資金を出さないと発表した。
テント設営などの資金は実施団体で有る神戸青年仏教徒会が資金を出すようだ。
でもまだまだ【主催】の看板は坊主なのか、行政なのかとか、
チラシはどちらが配るのか?賽銭はどうするのか?などの疑問が残る。
近くの坊主が築きあげた環境局利権は風前の灯。
改革派の若造が意見しても直らなかったことも、
行政から指導をうけては仕方がない。
神戸JBクラブはこれで、県庁から怒られ、資金集め
行為を黙認し、蜜月関係にあった、
市役所の環境局から見捨てられ切り捨てられた
存在にまで落ちました。
すべて15代理事長から19代理事長までの放漫経営の賜物です。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 07:10:34.65
★神戸市のお盆の行事で浄財を集める謎の団体
http://i.mbs.jp/tv/voice/special/201108.shtml
(テレビで特集されました)全日仏青、神奈川仏青、金峯山、天台宗、兵庫県仏、神戸市仏連、長田・兵庫区仏、長田・兵庫区仏青の方は特に必見です。金儲け出来る才能は恐ろしいですな!

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/29(月) 04:24:33.32
教えてあげないよ2


     _,∩_         _,∩_           _,∩_
    (_____)ゝ、     (_____)    y     (_____)
    / :: :: :: ヽ 〉     /-‐:: ::‐-ヽ /       / :: :: :: ヽ
   _./ (・ )ll(・ ) ∨     /  0) i! 0) ∨      _/ ( ・)i!(・ ) ゙、_
 // :: :: ∈ゝ :: ::ヽ   // ::  ‐-‐ :: ヽ    //  :: ー一 :: ヽ\
. ゝ/:: :: ::  :: :: ::ヽ  ゝ/ :: ::  ::  :: :: ヽ   ゝ/ :: ::  ::  :: :: ヽく
   ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄     ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄     ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄
       |     |             |     |             |     |
    ⊂!     !つ        シ!     !つ        ⊂!     !つ



ジャン♪



244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 04:40:35.47
探しものに誰かの力を借りたいのかね?
では、仮に、きみが掲示板で質問してみたとしよう。
時間内に正しい回答が得られる確率など低いものだ。それどころか、

質問の回答者に『回答不能者(答えを知らないので答えられない者)』が出てきた場合、
その後の展開(ルート)は二つ三つあるが、どれも時間の無駄になる。


            YES → 見つかった? ─ YES → じゃあ聞くな死ね
         /                 \
 検索した?                      NO → なら、ねぇよ
         \
            NO → 死ね



つまり、他人など役に立たんということだ。独り歩め、林の中にいる象のように。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 04:41:05.84
ネット以外ではどうなのかって?


          YES → 見つかった? ─ YES → じゃあ聞くなカス
       /                \
 探した?                     NO → ちゃんと探せカス
       \
          NO → 自分で探せカス


同じことだよ。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:28:37.78
age

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 07:46:11.67
>>1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E4%BB%81
感動した
やっぱり慈覚大師はすごい

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)