5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮宗総合スレ

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:20:56
一致派の人も勝劣派の人も
日蓮本物論者も釈迦本仏論者も
層化の人も正宗の人も
霊友会系教団の人も書き込んでください。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:30:31
南無妙法蓮華凶

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:42:01
日蓮宗と日蓮正宗は、教義も本尊も違う。
しかも、今は両方、謗法宗となっている。
誰か、「真・日蓮仏法宗(仮名)」
一人立ち上がる僧はいないの?
創価も政治色が強いし、折伏はどこも蔑ろにしてる。
真剣に信心してる人にあんまりあったことがない。



4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:44:24
日蓮宗って新興宗教も含めて派がたくさんあって、どこが正統なのかわからん。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:44:59
>>1
ややこしいな。
釈迦を本仏として法華経二十八品全体を所依の経典とするグループと
釈尊を本仏として法華経を迹門本門に分けて勝劣に分けるグループと
日蓮を本仏として法華経を迹門本門に分けて勝劣に分けるグループがあるのね

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:46:28
日蓮自身が正しい法華経を誹謗し、毀損した謗法者だから、救いようがない。
みんなさっさと目を覚ましましょう。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:51:18
御本尊は日蓮大聖人の曼荼羅だけでしょ??
創価から離れた南無妙法蓮華経の会っていうのがあるらしいね。
創価公明板で見た。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 21:02:00
「○○宗は邪宗」という人は来るのかな

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 21:14:50
池上本門寺に御参りしよう

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:16:24
日蓮宗は、日蓮本仏論を認めていません。

大石寺系教団の教義
「法華経は役に立たない、本仏は日蓮大聖人」の誤り
http://www.homyou.hello-work.jp/ron27.html

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 02:33:16
日蓮宗は、きちんと責任をとって、カルトの創価や正宗を改心させてください。
世間は大変迷惑しています。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 03:13:40
本当に「正しい」日蓮宗の方に聞いてみたいのですが
なぜ正宗はあんなに過激で喧嘩上等なことになったのですか?
日興上人のころからの伝統なんですか?

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 03:19:42
法華経スレはあれで勧誘できると思ったのかね
かえって正宗はカルトだと不審な目で見られるだけだろうね

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 05:04:09
日蓮の教えを忠実に守ろうとしたら排他的で布教大好きになるのは仕方がないと言える。
例えば法華系の新興宗教は創価学会の他にも国柱会や立正佼成会など色々あり、
どれも成立する流れや独立した流派は大きく異なる。
しかし、どれも他宗派への攻撃や折伏と言われる行為を比較的好んだり、
政治との関わりを持とうとする傾向がある。
これはもちろん彼らが異常であることにも原因があるが、
根本となる日蓮の思想からそういった方向性があったのも遠因であろう。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 07:44:03
>>12
足利幕府になって、政治の中枢が京都に移り、信者が
大石寺から離れていったので、それを引き留めるため
に、地獄とか罰を強調し、当時の迷信深い人たちを縛
り付けたんだよ。


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 15:43:18
立正佼成会は他宗派他教団の攻撃なんかしないぞ。
それどころか天台宗と一緒になって宗教間対話協力進めとるぞ。
富士門流と一緒にしないで

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 16:01:35
日蓮系の教団はジューイッシュと同じで選民意識が強すぎる。
それでも他所で勝手に生きているならいいんだが、
選民意識というのはやっかいなもので他人と比較できないとスパイス足らないんだわ。
カルトって怖いね。力を持ったカルト。層化とかね。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 18:39:50
最近、邪宗を論破改宗さすって人が他の宗スレによく来るんだが・・・
創価や顕正の母体「正宗」って日興上人のころから、あんなに過激で
独善的で尊大だったのでしょうか?

頑固で話の通じない・・と言えば不受施派を想像するのですが、そちら
とも正宗は通じるものがあるのでしょうか。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 18:50:24
日興は日蓮の死後に軟化していく日蓮宗の体質を嫌って、
他の仲間から離れて行ったような男だから、
当時としては日蓮にもっとも忠実な弟子の一人だったとは思う。
実際に日興がいなくなってすぐに日蓮宗は天台の門流にしばらく下る。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 18:57:53
>>19
19番さんの意見ですと、日蓮タソの魂を本当に継いだのは日興タソって事に
聞こえるんですが、そいうこと?


>>日蓮宗は天台の門流にしばらく下る。
日興タソの苦労を他の弟子や孫弟子が水の泡にしたって事に聞こえました。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:06:34
日興が日蓮の弟子の中では骨のある奴(狂信的)だったことは、
当時の資料からも窺える。
まあ、日蓮が選んだ布教法が折伏だったので、
日蓮に忠実であればあるほど過激になったのは仕方がない。

だけど日興の流派(現在の日蓮正宗)の教義上の根本的な問題は、
日興が死んだ数百年後の法主が、
「実は俺、日蓮聖人と日興聖人が残した秘密の文書見つけちゃった!」
と言い出して、実は末法の本仏は釈迦でなく日蓮だと言い出したこと。
これによって日蓮正宗は日蓮の教えとも日興の教えとも違う、
日蓮を崇める日蓮教となってしまったのだ。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:11:24
>>これによって日蓮正宗は日蓮の教えとも日興の教えとも違う、
>>日蓮を崇める日蓮教となってしまったのだ。

あ〜なる・・ほどね 日蓮教・・すなわち釈迦の仏教とは違う新種宗教
誕生の瞬間だあw

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:20:46
日興が当時の日蓮宗に対して抱いていた不満は大きくわけて
・日蓮は遺言で五老僧が交代で久遠寺の自分の墓参りをして欲しいと願ったが、
 他の弟子のほとんどがそれを面倒がって行かなかったので、
 事実上、日興一人が日蓮の墓守をするハメに当初なったこと。
・当時、天台宗は日蓮宗に自宗に帰属するように圧力をかけていたのだが、
 内部でも組織を安定させるためにそれに迎合しようという流れがあったこと。
・自分の信徒であった南部實長が浄土宗への布施など教義を無視した行動をしたので、
 それを咎めると日向が「まあ、いいじゃん」と庇い。
 大らかになっていく日蓮宗の信仰に危機感を覚えたこと。
の三つだったと言われている。
日興流(日蓮正宗)と日向流(日蓮宗など)の分裂は、結局の所、
原理主義的に日蓮の教えを維持したいと思った日興と、
組織を運営していく上で妥協も必要だと考えた日向の
個人的な対立が原因だったといっていい。

ついでに、日蓮本人は遺言で五老僧は全員対等なので、
誰が正統な後継者ということもないし仲良くやれと言っていた。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:25:03
>>誰が正統な後継者ということもないし仲良くやれと言っていた。

なぬ? 世間と仲良くやれないニッチーが弟子には「まあまあ仲良くな!」
とはこれ如何に!
同じ日蓮原理の仲間内でも「おれこそ正しい」と分裂するとは・・日蓮原理
らしいなあ

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:29:46
日蓮は攻撃的なイメージが強いが、それは他宗派に対してだけで、
実は身内に対しては滅茶苦茶に甘い男だった。
当たり前だ、法華No.1の日蓮にとっては法華を信じているかいないかこそが、
人間の善悪を判別する唯一の基準だったからだ。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:31:29
ホッケ

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:32:05
>>23
しかし
受布施施派と不受布施派
日蓮本仏論VS釈迦本仏論
一致派VS勝劣派
カオスだな

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:33:04
>>24
だからさあ、法華経に、謗法者は頭破作七分になる、と書いてあるでしょ。
あれは、法華経を冒涜した組織が分裂することの喩えなんだよ。
だから、日蓮の組織は分裂して互いに憎しみ合ってるでしょ。
仏の道を信仰せずに、修羅の世界に生きてるわけさ。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:33:10
>>法華No.1の日蓮にとっては法華を信じているかいないか
>>こそが、人間の善悪を判別する唯一の基準だったからだ。

まあ、なんとも至極分りやすい基準ですね。
てえ事は日興さんが日蓮イズムを継ぐもの?

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:34:23
ついでに現在の史学的な研究では日蓮の立場は、
不受布施派、釈迦本仏論、勝劣派だったことが分かっている。

現在、この三つが全て日蓮と一致する宗派は存在しない。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:41:53
池田大作は偉大なり

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:42:09
日蓮って神道否定してたの?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:51:11
>>32
日蓮自身の立場は神道は否定していますが、
日本の神祇や神社というものは非常に大切にしていました。
けれど、一つ留意していたのは「神天上」という思想です。
これは『立正安国論』に書かれている思想で、
正しい教えが信仰されなければ、国は神々に見捨てられてしまう、
という考え方で、いくつかの仏典に書かれています。
もちろん日蓮にとっては正しい教えとは法華経で国とは日本のことになりますがね。

ですから、日蓮の立場を簡単に言えば、
「日本の神様はとても尊い方々だが、今の日本は法華経を信じないで、
密教や念仏などが流行っているために日本は神々に見捨てられてしまった。」
というものです。
ですが、日蓮自身は伊勢神宮などに参拝をしたことが記録に残っているので、
日蓮正宗や創価学会の神社に参拝してはいけないという解釈は行き過ぎだと言えます。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:53:57
http://nippon-senmon.tripod.com/soukagakkai/shukyou/hokke_shintou.html
それなりに敬ってたみたいね

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:55:22
天照大神が日蓮仏法に帰依していると説いたのは日蓮なの?
それとも弟子筋の誰かなの?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:55:35
余談ですが、普通の日蓮宗では、
日向が「神様は普段は神社にいないが、法華行者が来れば必ず来て下さる。」
と解釈したことを根拠に普通に神社参拝しますし、神事にも参加します。
おそらく、日蓮もこちらの立場だったのでしょう。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:56:57
>>34
吉田神道を学んでたのか>日蓮さん

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:02:40
>>35
それは日蓮自身が言ったことです。
日蓮は天照大神と八幡大菩薩の二柱の神をとても尊敬したようなのですが、
当時の日本が飢饉や疫病、争いが絶えなかったので、
「どうして神様に守られている国のはずなのに、こんなに国民が楽しそうでないのか。」
と神仏に疑いを持っていた所があったようです。
その後、日蓮は伊勢神宮に参詣するのですが、
その日に見た夢で天照大神が「お前の信じている法華経は正しい、私も信じている。
迷わず進め!」とかそんなことを言ってたそうで、
日蓮自身はそう信じていたようです。
実際に日蓮の描いた曼荼羅の中には、
必ず天照大神と八幡大菩薩が対に描かれています。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:04:28
法華神道は日蓮の死後に大成されたもんだから、
日蓮が神道を学んでいたってことはないよ。
どちらかというと日蓮は元々、天台密教や念仏が好きだったみたい。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:14:26
>>30
あー、有りそうで無いねw

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:16:12
昔は神社で法華経や題目を唱える法華行者はけっこういたそうだ。
江戸時代にもお伊勢参りで神宮で題目唱える信徒がいたようだしね。
明治以前ってのはそういう大らかな時代だったんだろう。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:17:19
>>35
伊勢で日蓮に法華経護持すると言ったのは天照大神ではなく、妙見菩薩です。
この話は日蓮が言ったことかどうかは誰にもわかりません。
日潮上人の日蓮伝記『本化別頭仏祖統紀』に記されています。
日潮上人がそう思っている、信じているということは確かでしょう。
ですから、この話を信じる人は日潮上人を信じているわけです。
興味深いのは、日蓮信者が法華経護持を法華経帰依、妙見菩薩を天照大神にすり替えて解釈していることです。
それだけ天照大神の権威を利用したい、あやかりたいということなのでしょう。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:23:35
天照大神と八幡大菩薩が法華経の守護神であるということは、
『神国王御書』にも見られる日蓮の思想ですから、
日蓮が天照云々は伝説の域でしょうが、
天照大神が日蓮の思想に関係あるのかと言えば大いにありますね。

ついでに日蓮系列の仏教での不等号は
日蓮正宗では
日蓮>釈迦>天照大神 ですが
普通の日蓮宗派は
釈迦>天照大神>日蓮
というランク付けになっています。
天照大神や釈迦よりも日蓮が偉いという方がいれば、
十中八九、日蓮正宗系か学会員だと思っていいです。

44 :43:2010/10/24(日) 20:25:11
訂正
× 天照大神と八幡大菩薩が法華経の守護神であるということは、
○ 天照大神と八幡大菩薩が仏教の守護神であるということは、

まあ日蓮の思想の上では同義かもしれませんがね。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:28:56
409 :まともな線で :2008/03/17(月) 22:17:50
そうか撃退できうる。保存版、コピペ許す。

日蓮版ダヴィンチコード。

ご本尊に秘密がある。
南無妙法蓮華経の文字の左右両端のb似た文字。

これ、左が愛染明王。右が不動明王なんです。梵字ね。

無能な、そうか信者にはこの意味が理解できないでしょうけど。

日蓮が御書で好きな、天台、伝教大師は。愛染明王、不動明王と言う仏を信仰してないのです。

愛染明王、不動明王と言う仏を信仰している仏教は何か?
はーーーい、真言宗ですね。

日蓮が御書で批判している、空海の師匠の中国の真言坊主、大日経、金剛頂経に基づく仏なんですね。


そうか信者の撃退できうる
まさに、日蓮版ダヴィンチコード


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:15:52
>>23
本覚思想にどっぷり浸かっていた天台宗(中古天台)の影響を受けて
富士門流のカルト思想が出てきたのか。
そういう意味で天台宗の罪は重いな。
邪宗氏もそういう観点で天台批判すればいいのに

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:21:24
天台宗の根本的な失敗の一つは、最澄が小乗戒を退けたために、
その後に日本で戒を軽んじる風潮が出て来たこと。
親鸞や日蓮正宗が戒を捨てるなんて領域にまで達してしまったのは、
ある意味で最澄の流れだったからとしかいいようがない。

実際に主に南都六宗や真言宗では戒復興の運動が何度か起きるが、
天台系列では禅宗を除いて驚くほどそういった原点回帰は起きなかった。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:38:33
>>46
大石寺教学にどっぷり浸かっるから無理

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 00:03:58
>>19
>天台の門流にしばらく下る。

僧籍の問題を歴史的に考慮すればこんな言い方は出来ない→依って、>>19 は弩素人


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 00:12:26
ま〜た法華行者様がやってきたな。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 00:20:10
>>43
>普通の日蓮宗派は 釈迦>天照大神>日蓮

この説は可笑しい





52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 00:29:54
>>45 のような頭破七分の密教ヴァカには難しすぎる
弘法大師信者版ダヴィンチ・コードから二つを紹介しよう

三鈷投擲
面門俄開

保存版・コピペは各自の自由




53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 19:55:55
age

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 02:33:52
こんな荒行関連動画が有りますた
http://www.youtube.com/watch?v=q-A4K95eZSM

55 :学会人:2010/10/28(木) 23:48:38
こんばんは
初めて来てみました

極悪・日顕宗(日蓮正宗)を破折する! 【PART3】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1286534784/

↑こういうのは、諸派(失礼)のみなさんからしたら、ただの内ゲバなんでしょうか…

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 23:52:55
>>55
天台邪宗さんや旦さんの応援に行きなさい

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:49:15
南無三

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 09:48:14
身延の方々は、日蓮上人を冒涜し、無垢な信者から金銭や労働を巻き上げる創価学会を退治してください。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:26:35
日蓮正宗に「この日顕宗!!」と厳しく当たる創価学会と
創価学会に慈悲の摂受で当たろうとするソフトアタックな正宗
正宗は何か弱みでも持っているのかい?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 10:40:47
大荒行入行会の様子がうpされています。
http://www.youtube.com/watch?v=ZHF9uNB6psA

参考スレ
★★★日蓮宗大荒行堂其の十★★★
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284035563/

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 14:59:39
最近、旧末寺寺院、縁故四法縁(莚師法縁、奠師法縁、親師法縁、達師法縁)の中に
六条に本圀寺を復興させようとする動きがある。

↑ウィキペディアにこんなことが出ていたんだけど
具体的に何を目指そうとしているの?
本願寺北境内地を買い戻そうということ?

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:07:23
そんな余裕はない

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 01:28:02

Youtube

児童買春で住職の僧侶逮捕 山梨−日蓮宗 福王寺
http://www.youtube.com/watch?v=Jk4sAD_jjsA

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 18:51:43
日蓮宗(新興宗教ではない)の信徒になりたいんですがどうすれば良いですか?
ちなみに池上本門寺近隣に住んでいます。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 19:49:56
>>64
本門寺の檀家になりたいの?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:17:48
>>65
はい!池上本門寺の檀家になりたいです。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:26:49
まあ、とりあえずここら辺から参加してみては如何?
http://honmonji.jp/05topic/06info/daigaku/shimindaigaku_01.html

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:13:18
日興の門流の正統をうけつぐのは、大石寺(日蓮正宗)ではなく要法寺(日蓮本宗)。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 17:02:30
それは大崎の学者の考え。
要法寺教学は造仏・一部読誦など一致派に与同している。
日興門流の亜流。本流・正統は大石寺。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 17:36:43
>>67
ありがとうございます。参加してみます!

来週、美輪明宏さんの講演会に当選したので本門寺へ行って参ります。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 16:52:12
明治の終わりに大石寺は自分で興門流を脱退して単立した。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 17:26:46
>>71
本山も末寺もあり宗名もある単立?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 17:32:48
>>72
層化がいなかったら今頃は吹けば飛ぶような寺だっただろう>大石寺

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 19:34:03
日蓮(太陽神を見た過激な隠れた神道家)

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 21:07:04
>>72
そら、あの板本尊にした所で草加が宣伝するまで大石寺以外では何ら尊重されてなかったからな。
所詮真言宗寺院の伝弘法大師作、天台宗寺院の伝伝教大師や恵信僧都作とか古寺の伝行基作レベルのありふれた由来の品でしかないものだから。
確か興門流全体からしても本門戒壇所か、大して重視されてなかった筈。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 00:49:41
>>72
単立後、日蓮正宗と称した。その後、興門流(本門宗)は昭和に入って日蓮宗に合同した。
しかしこの合同には無理があったので、終戦後に要法寺(日蓮本宗)、妙蓮寺、西山、
保田は単立した。この中、妙蓮寺は日蓮正宗に合同し、保田妙本寺も一時合同していた。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 01:06:38
>>76
用語がおかしい。
本門宗を離脱してからの宗名が日蓮正宗。
単立とは通常は単立寺院を指し日興門流では西山本門寺・保田妙本寺が著名。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 01:13:21
単立というのは包括宗教法人を脱退し、単立宗教法人となること。
本山・本山格の場合、末寺の一部も脱退し単立することがある。
この場合、包括宗教法人を設立し、認可申請することがある。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 08:40:40
日蓮の正統たる身延は、社会に迷惑をかけている創価などのカルトをきっちり折伏して更正させてください。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 09:38:07

日蓮宗の本質は、非仏教。

どこまでも攻撃的な、排他性全体主義。 現世利益至主義。



81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 16:18:16
>>80
日蓮の現世利益はあくまでも「自分さえ良ければいい」という、利己的な我利我利亡者。
他の大乗宗派が自利利他で他者の利益をも願う姿とはかけ離れている。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 18:58:28
>>81
まったく、まったく。
元が攻めてきて、日本中が日蓮の御坊、と助けを求めてくれば良いのに、と願う教祖ですからね。
人の不幸につけ込んで、甘い汁を吸おうとする創価の原点は日蓮にあるんだよ。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:03:22
>>64
本門寺長栄堂の法要は檀家さんじゃない方も参加してますよ。
22日と甲子がご縁日なので参加してみてはいかがでしょうか?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 00:39:53
コッチで聞いてみれば、答えてくれそうなので・・・
やっぱりわからん!!

なぜ法華経を信じ帰依する精神と生活ではなく、「南無妙法蓮華経」を
唱えることこそなのだ?

どこをどう読めば、今は末法でありその今においては「南無妙法蓮華経」
しかない・・・と正当な確証とその確信を得られるのだ?

法華経の元、釈迦が「私の説いた言葉(法華経)は数百年か数千年したら
効能を失くします、その後の後継者が説く言葉こそ、末法での真実です」
的な事を法華経で確かに示しているのか?

南無妙法蓮華経の日蓮宗信仰者よ・・・答えてくれぬか?

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 04:54:18
>>84
法華経を信じ帰依する表明として経題を唱える。

正像末三時は法華経由来ではない。中国では552年入末法、
日本では1052年入末法がそれぞれの世相と合い信じられた。

末法は機の問題で法の効力がなくなったりはしない。ただし
正像の修行は末法の機に耐えないとされた。浄土・日蓮共通。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 12:50:17
 

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 23:05:17
>>83
情報ありがとうございます。
長栄堂の法要にも参加してみます。

今日は美輪明宏氏の講演会に行って参りました。
美輪明宏氏の講演会の前に法要もあったのですが、法要を拝見しているとナゼだか涙が出てきて止まらなかったです。。
自分でも不思議だったのですが、ご先祖様が喜んでいたのでしょうかね。。



88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 00:26:23
真言宗で南無大師遍照金剛と唱えるように
南無日蓮大聖人
南無日蓮大菩薩
南無立正大師
って唱えることはありますか?


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 20:06:28
民主党政権になれば
生活が楽になり
国内景気がよくなります

ガソリンを25円安くします
高速道路を無料にします
収入をアップします
安心できる「年金」「医療」「介護」にします
子供手当て26,000円を創設します
農業・酪農・林業・漁業の所得保障をします
補助金15兆円以上を地方に移譲します

生活が第一と思う人は
一度やらせてみてください



90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 21:53:39
>>88
題目のように唱えることはありません。
勧請や回向・祈願文の中で宗祖(高祖)南無日蓮大菩薩、南無勅諡立正大師本化上行日蓮大菩薩などと
読み上げることはあります。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 22:29:32
>>90
ありがとうございます。
本門寺の日蓮宗信行要典の勧請や回向だと
南無末法有縁の大導師(本化上行)高祖日蓮大菩薩
となっていました。
題目のようには唱えないんですね。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 23:12:39
>>91
実際、本門寺の勤行を生で聴いてみては如何?

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 02:06:41
>>91
回向も、お上人それぞれで、また時によって
「大聖人・大菩薩」使い分けるようですね。

ところで、お経読みで関東・関西と分けていますよね
(方便品など)その意味を教えて貰えませんか???

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 05:17:05
霊断師って効果がありますか?
またお金はどれぐらいかかるでしょうか?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 20:20:41
軽く5百万円ぐらいかな?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 23:05:14
>>95
ご冗談ですよね…?(°□°;)

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 18:19:24
 

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 08:14:13
池上本門寺のスレッド落ちましたね
立て直しましょうか?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 12:58:31
>>94
数ヶ所の寺院で受けたことがあります。
霊断の結果や効果については、私の経験上、分からないとしか
言える立場にありません。アドバイスどおりに実行しなかった
私に非があったかもしれません。お役に立てず申し訳ありません。

金額ですが、1回あたり 5,000〜10,000円 が相場だと思います。
中には、お気持ちでという方もおられました。地方の寺院では
3,000円というところもあるようです。やはり、直接問い合わせる
のが一番でしょう。また、あくまで1質問につき1回でした。

霊断後に毎月、お守りの交換や新聞購読があります。
これも寺院によって様々のようです。毎月1,000円のところも
ありましたし、お気持ちでというところもありました。
原則は寺院で、祈願会という行事と同時にお守りの交換を行う
ようですが、私の場合、郵送で送ってもらっておりました。
また霊断の結果、ご祈祷を受けることになり、追加でお布施が
必要になったということもあるようですが、私にはその経験は
ありません。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 13:00:21
>>94
現在は、お守りの配布も新聞購読も受けておりませんが、
やめたら二度と加護がなくなる、と不安を煽るような強引な
引き止め等は一切ありませんでした。

教学に詳しい方の多くは、霊断について批判的立場にあるよう
です。そのため霊断師会は、日蓮宗では公認されていないとの
ことです。BBS-sangha という掲示板で批判投稿がありますので、
参考になされたらいかがでしょうか。

私個人としては、今になって考えると、あのお上人様がいたから
こそ、なお信仰を続けていられる、と思える方が何人かおります。
そしてその中の数名の方は、霊断師の資格をもっておられました。
積極的に霊断の活動をしてはいないようですが。

それを考えると、霊断師だからダメと一概に批判をしておりません。
ただ矛盾するようですが、今後、霊断を受けることはないと思います。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 16:38:08
100日間の大荒行を成満し得られるのは修法師の資格。
霊感(感応)が得られるとは限らないのでは??

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 00:48:13
霊感なんて持って生まれた素質だろ

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 03:16:47
まぁねw

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 10:49:43
霊断師≠修法師
霊断≠霊感

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/17(金) 14:31:32
自分の家が日蓮宗なのにクリスマスとか言ってる奴は氏ね

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/17(金) 19:24:01
霊断を受けてもね!日蓮法華原理主義な人しか効果がありませんやろ

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/17(金) 19:31:58
正宗原理主義者は、祈祷を否定してるのでは?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/18(土) 12:41:50
いや、祈祷方法は知らんがまだ創価が大石寺についていた頃
公明党選挙戦勝祈願を正宗寺院でしていたと聞いた事がある。
内容は判らないが、完全否定ではないんでは。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/20(月) 02:17:03
「仏の顔も三度まで日蓮・・・」
つい 魔が差してさぁ
http://wjn.jp/article/detail/4474655/

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 09:12:16
遠寿院では12月5日から2月9日まで荒行僧による
御祈祷を行っていますが、平成22年度からご祈祷の
時間を定めた模様です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.onjuin.com/oshirase/oshirase.html
【御祈祷時間】
午前10時、11時  午後1時半、2時半、3時半
 ※午前二座・午後三座、計五座にさせて頂きます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://www.onjuin.com/times.pdf (約2.07MB)
また、中外日報によると平成22年度から遠寿院での
面会が週三回に限定されるそうです。
面会される方は十分御注意願います。

>>60 情報乙です。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 10:53:21
49日の法要で寺が来なかったんじゃが、どうすればいい?
連絡なしですっぽかされて、しかも謝りにも来ないんだけど。
電話しても返事なしで、誰もでないし。折り返しの連絡もなし。

葬式の日だってお経間違えるし、遅れてくるしなんなの?

てか、仏壇閉めたままなんだけど、こういう時って本山に言えばいいの?


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 12:57:44
>>111
あり得ないなそれは
離檀した方が良いよ

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 01:12:10
取手・バス通り魔
(斉藤勇太容疑者は)創価学会の熱心な信者で、以前は朝晩一時間ずつ、お経を唱える声が聞こえました。

週刊文春2010年12月30日・2010年1月6日号(発売日:2010年12月22日)
http://megalodon.jp/2010-1224-1157-19/www.seospy.net/src/up2738.jpg
「昔からご両親とどこかの宗教の熱心な信者だったようで、たまに経典のようなものを読み上げる声が聞こえてきました」
〔東京スポーツ2010年12月19日〕
http://megalodon.jp/2010-1221-1153-38/www.seospy.net/src/up2725.jpg
http://megalodon.jp/2010-1221-1155-17/www.seospy.net/src/up2726.jpg

「校長室」「校舎階段」でも情を通じた「創価学会員」の桃色校長とPTA女性幹部
「今にして思えば、公明党や学会の強い影響下にある都が事実上関係を隠そうとしたのかって」(江戸川区議)
この校長は、小学校における国語教育の大家として知られる存在だった。〔週刊新潮2010年4月8日号〕
http://megalodon.jp/2010-1031-0309-52/uproda.2ch-library.com/309024gfL/lib309024.jpg
http://megalodon.jp/2010-1031-0310-21/uproda.2ch-library.com/3090254Sz/lib309025.jpg
http://megalodon.jp/2010-1031-0310-41/uproda.2ch-library.com/309023NHE/lib309023.jpg
http://blog.kaisetsu.org/?eid=810845

小泉純一郎にしても、そのストレス解消法はさすがに番記者たちも記事にできないものだった。

女性を含む親しい記者たちを集め、何時間も「セックス談義」をし続けるのである。

「政権末期には、だんだん話もエゲツなくなって、動物とのセックスとか、アダルトビデオの
細かいカメラワークまで嬉々として話す姿は、国民的人気のカリスマ総理とはかけ離れた印象でした」
〔週刊ポスト2010年12月17日号〕
http://megalodon.jp/2010-1208-1017-55/www.seospy.net/src/up2566.jpg
http://megalodon.jp/2010-1208-1020-46/www.seospy.net/src/up2567.jpg
http://megalodon.jp/2010-1208-1022-35/www.seospy.net/src/up2568.jpg←←wwww
http://megalodon.jp/2010-1208-1026-01/www.seospy.net/src/up2571.jpg
http://megalodon.jp/2010-1208-1028-14/www.seospy.net/src/up2572.jpg

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 07:30:09
今も正宗ではダイボォ生活てあるの?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 00:48:23
http://www.ustream.tv/channel/%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E6%9C%AC%E9%96%80%E5%AF%BAnow

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/02(日) 02:47:24
日蓮、この前原宿のセールの行列で並んでたよ。


117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/03(月) 01:18:07
包括法人日蓮正宗は大本山格寺院がありません。離脱した保田でさえ本山格でした。
思うに将来的希望として、要法寺との合同を想定して大本山格をおいていないのでは?
正宗関係者の方は如何お考えですか?

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 03:24:26
日興門流には大本山というものはない。八本山。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/08(土) 23:59:58
2時間、やれよ。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 00:00:09
2時間、やれよ。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/11(火) 23:32:25
平成22年度大荒行に於ける行中面会日程表。
http://goshoukai.sakura.ne.jp/onjuin_h22-menkai.pdf (約1.25MB)

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 23:48:59
日蓮宗はいっつも論破されてるけど
なかなか滅びないな

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 14:31:37
知ったか乙

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 00:25:31
「日蓮聖人の化身」  鴨川で鯛供養


タイを供養したあと、船上から漁船や遊覧船の大漁と海上安全を祈願する僧ら(鴨川市の鯛の浦で) 鴨川市の鯛の浦で18日、

恒例の鯛供養が行われた。地元住民ら約150人が、日蓮聖人ゆかりの妙蓮寺から鯛の浦までウチワ太鼓を打ちながら練り歩いた後、

遊覧船上で住職らが経を唱え、海の安全や漁船の大漁を祈願した。

 鯛の浦のタイは、日蓮聖人の化身という言い伝えがあり、エビ網などにタイがかかると、生きていれば放流し、

死んでしまった場合は鯛塚に埋葬、供養している。

 遊覧船の航行中、大きなマダイが水面近くに姿を見せると、乗船した住民の中には手を合わせる姿もあった。

(2011年1月19日 読売新聞)


125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 20:15:46
日蓮がキチガイ過激派の危険人物だったせいで
人々は法華経を胡散臭がって避けるようになった
法華経が誰もが知るべき至上の教えであり、
人を法華経に背かせることが大罪だとすれば
日蓮こそが大罪人

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 20:36:01
日蓮がいなければ
日本の仏教はほぼ法華経マンセーで統一されてたと思うんよ

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 12:41:43
(参考)過去にうpされた大荒行成満会関連動画の1例
http://www.youtube.com/watch?v=q-A4K95eZSM
毎年何らかのようつべ会員が関連動画をうpするらしい。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 00:32:44
>>126
そうすると日蓮がいたからこそ
親鸞聖人のお念仏の教えが広まったということか。

なもあみだぶつー

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 00:26:03
法華経の不幸は日蓮という押し付けがましい暑苦しい熊本県民のような坊主に魅入られてしまったこと

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 21:39:50
>>129
熊本県民に恨みでもあるのかwww

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 02:55:43
>>129
九州でも不遇な隣県佐賀県民のほうふくですかww

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 10:28:38
抱腹絶倒ナリwwww

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 12:53:08
日蓮って大罪を侵して逝ったよね 地獄に落ちれば良いのに あんなやつのせいで 親父は気違い
になったよ 1日12時間は喋りやがる ムカつくよ カルト教なんてつくりやがって最低だよ
日蓮のせいでジェンダーバイオレンスが沢山産まれた
日蓮は悪魔そのものさ 最悪だよ

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 13:03:27
みんなで署名しよう 日蓮はカルトだとね 法華経の信仰は罰せれば良い 

わかってない人間はこの書き込みに理由もわからず
勉強もしないで洗脳されたまま反論するだけだ

私を論破出来る人間なんか居ない 日蓮なんか糞だ

頭に来たら 落ち込んだら本尊に訴えれば良い そこには日蓮の名がしたためられている

だろう?

ならばここで私が悪口を書いても同じこと

法華経はカルトはカルトさ 腹が立つよ

本尊はだれが書こうがコピーでしかないw

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 12:23:14
日蓮本仏って本当にカルトだよな
南無妙法蓮華経なんて法華経には一言も無い上
鎌倉時代の千葉生まれのおっさんが根本仏って・・・
法華経もびっくりしてるよ

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 17:07:11
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。

決してやってはならない宗教は

創価学会

エホバ

日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。


137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 20:14:54
 

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 19:46:08
http://www.youtube.com/watch?v=H7q0uyo4JJA
大荒行成満会動画がようつべにうpされてますた

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 00:31:25
最上稲荷はどんな御利益があるんですか?やはり商売繁盛?
曼荼羅本尊はあるの?

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 08:27:29
日蓮宗の檀家なんですが、ちょっと事情があって、
先日菩提寺の住職にお墓の前で特別な法要をしてもらったんだけど、
そのとき住職は、如来寿量品(自我偈)と如来神力品一巻を唱えていました。
方便品と如来寿量品が一番重要な品だと聞いていたのですが、
実のところ如来神力品が「奥の院的存在」なのでしょうか?
一般の檀家がいろいろ質問すると嫌がるかなと思ったので、
住職にはあえて質問しなかったのですが、わかる方いらっしゃいますか?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 08:32:29
>>139
御正体は荼枳尼天様なので、商売繁盛や金運向上でしょうね。
最近、日蓮宗に復帰したので本尊は法華曼荼羅で、
最上位経王菩薩は祈祷本尊ということに成ったそうです。
ちなみに、日蓮宗では常富大菩薩という翁稲荷をお祀りしている寺院もあります。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 12:05:22
<<141
詳しく説明頂きありがとうございます。これは最上さんも含めてなんですが
小型の曼荼羅本尊をお守りにしたものは扱っている寺院はありますか?
本能寺では所謂お守り袋の中に曼荼羅本尊が三つ折りにして入ってましたが。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 13:06:13
>>142
日蓮宗寺院ですと、

池上本門寺の曼荼羅ネックレス守
http://honmonji.jp/01what/05inori/omamori.html

栄久山妙善寺の御守護カード守り
http://eikyuzan.jp/omamori.html

などがあります。ちなみに、最上稲荷のHPには掲載されていませんでした。

あと、寺院ではありませんが、

株式会社せいしんのカード水鏡
http://seisin3009.ni.shopserve.jp/SHOP/0701107.html

身延山門前仏具屋「松司軒」のペンダント
http://www.minobusan.net/webshop/main.cgi?case=2&gid=ko1111051117636
(この仏具屋の御守りは身延山松井坊で祈祷済みだそうです。
 ちなみに私はこの仏具屋で数珠を購入しました。)

他にも、本山クラスの寺院ではHPに記載されていなくても、
小型の曼荼羅守りを置いている所はあると思いますので、問い合わせてみて下さい。 

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 15:29:24
              __
             .| ● |
               ̄ |
              〆 ⌒ ヽ
              i.   ^、,^ i
    ヾ        (6- (III)(III)  サッ
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 '◇〉
  ̄| |   ,____/  \ \⌒\) 此処で一旦、駒ー斜瑠でーす
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ      ノノ
       ゝ  _\ 二ノ
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο  

坐禅と見性73章社会的関係性と損在が人
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1289689033/
坐禅と見性スレ避難所第1章
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11155/1296476490/
【仏経】悟りを開いた人のスレ90【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1296618056/
悟りを開いた人のスレ の避難所 13
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1294520561/
【秘密の】 馬鹿者の集い 【しゃべり場】その3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279184518/
仏教 議論スレッド 10
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1297398791/
【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1251513262/

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 18:50:17
横からスミマセン。

お守りは節分の時に1年ごとに交換するもの、と何かで読み、
数年間していた曼荼羅ネックレス守を、お炊き上げに出して
しまったことがあるのですが、他のお守りとは異なり、
一生持つべきお守りだったのでしょうか?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 19:00:31
>>145

またもらえるなら別に良いんじゃない?
ただ 創価の御守りご本尊なら別な話だけど

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 19:05:04
中村雅彦の霊能力はインチキだ。
馬鹿は消え失せろ。
中村と桃に騙されるな。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 21:09:16
南無妙法蓮華経。

149 :145:2011/02/12(土) 21:11:45
>>146
早速のご回答、ありがとうございます。
安心致しました。

ちなみに日蓮宗です。
日蓮聖人が信者さんに配られた小型の曼荼羅は、
お守りに使用されていた、と中尾教授が語っておられたので、
お炊き上げに出すべきではなかったのでは、と心配しておりました。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 09:22:28
佐渡の日蓮聖人銅像ライブカメラ映像です

http://www.sado-konponji.com/nichirenzou.htm

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 17:15:26
>>150
そうだ、前々から疑問に思っていたんだけど、
佐渡の日蓮聖人銅像の体内の御神体は「永遠大明王」らしいけど、
永遠大明王って何の仏尊なんですか?聞いたことないんだけど・・・

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 23:20:51
(^q^#)凸
おやすみ〜

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 00:37:19
>>143
亀ですが、ありがとうございました。ペンダント守りは身延にもあったんですね。
しかし、正宗系のように紙幅の小型の守り本尊を授与して下さる寺院はないみたいですね。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 02:45:59
>>153
京都の妙蓮寺にそんな感じのがあったお。
十数年前の話やけど。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 11:06:09
>>151
http://www.ne.jp/asahi/nichiren/nishiminobu/gyouji/eionsama/22/index.html

福岡県にある、鎮西身延本佛寺の昔の住職さんが感得した守護神のようだね。
ただ福岡県の寺院の守護神が、何故遥々佐渡ヶ島まで行って、
しかも日蓮上人像の御神体なのかはわからない。
宗門の内部事情に詳しい人なら知ってるかもね。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 00:39:13
>>154
ありがとうございます。本山妙蓮寺ですよね?一度調べてみます。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 06:51:02.90
>>153
間違っています。
以上。
↓次の方どうぞ

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 20:53:43.85
地鎮祭のお礼

業者斡旋の神主は3万円

1回100修行出た 菩提寺住職は10万円

だって

違いはなに?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/25(金) 08:50:53.92
それが事実だとしたら興醒めだなw

160 :tigertom1106:2011/02/28(月) 20:37:42.93
日蓮宗宗務院が出している最新版の日蓮宗寺院名簿を探しています。
会計事務所の営業活動に利用するため、寺院の等級がわかる日蓮宗宗務院が出している名簿をどうしても入手したいです。
5万円で買取させていただきます。
事務所のホームページです。
http://hp.nagoya-cci.or.jp/ito/
メールアドレスです。
tigertom@mail.goo.ne.jp
連絡をお願いいたします。


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 14:27:48.98
久遠寺に風車が無数にあるって聴いたけどほんと?

162 :tigertom1106:2011/03/03(木) 06:35:20.31
>>60>>138>>127
貴重な動画資料ありがとうございます。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 16:16:36.34
何故、風車?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 00:39:27.40
法華経の要品が欲しいのですが、いろいろ種類があるようで迷っています。
一番読みやすい経本は何処のものが良いでしょうか?


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 00:47:35.52
>>164
こんなん?
http://www.seizansha.com/item_detail/itemId,217/

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 01:26:44.04
>>165
早速のご回答有難うございます。
これは初めて見ました。高いですね〜w 8,800円か・・・

3,000円前後で良い教本はないですかね?

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 09:10:00.17
美輪あきひろが法華経好きなのは知っていたが、
日蓮ガーだってのは初めて知った

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 11:58:20.17
日蓮ガーって何ですか?
色々想像してみたけれどわかりません。
豆まきの時、奥の院と法華経寺をお気に入りの若い男を連れて
チョロチョロしていたのは見かけたけれど・・・

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 22:34:33.00
いえ、何かにつけて、日蓮が−、日蓮がーと言っているということです
以前は法華経について熱く語ることはあっても、日蓮は出てこなかったので

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 00:10:58.71
なる程、単にそういうことでしたかw
わざわざお答え下さりありがとうございました。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 00:19:42.72
>>164
http://news.nichiren-shu.jp/80_shop/2005/80_02/80_02.htm

172 :旦 ◇HOKKEvxAGE :2011/03/09(水) 19:44:23.40
今まで正宗の教学に騙されていたことにようやく気づきました。
これからは。他の門流のお寺にもお参りしようかと思う

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 21:37:36.69
2時間、するか。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/13(日) 21:37:13.31
未曽有の国難に立ち向かう為宗派を超えて祈祷するスレです。
是非日蓮宗僧侶様法華行者様もご参加下さい。

【大震災】2ちゃんねる合同祈祷会【国難】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1300009940/

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 22:59:05.87
僧・多門ちゃんがよく言うらしい
「僧侶のカガミ」ってのは
例えばどんなことに対して?

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/25(金) 09:28:48.98
尊敬されるお上人

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/25(金) 19:45:43.08
尊敬されてるお上人こそ危ない


人によしと思はれ
人の心に随いて
たっとしと思はれん僧をば
法華経のかたき
世間の悪知識なりと思うべし

(法華初心成仏鈔)



178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/26(土) 00:57:56.85
>>174
その祈祷でもっと災いがおこるからね

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/26(土) 01:44:04.99
富士宮に震度6強の直下地震が起きたり、ヤツの本拠地のさいたま市に放射能が降り注いだり・・・
って、それは題目のせいだろがっ!

180 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/26(土) 03:30:30.44
ありがたいね

(^⊆^ )ニッコリ( ^⊇^)

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/26(土) 11:12:21.69
原発大丈夫だろうか
専門知識をかき集めて現代の立正安国論を提出したら日蓮聖人クラス
さらに作業員に加わって収束させれたら余裕で聖人越え

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/26(土) 15:34:36.33
もう出してる人いるじゃん

183 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/26(土) 17:33:32.42
菅ちゃんは嘘ついてるよ



184 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/26(土) 17:52:51.84
>>183
2ちゃん やめよう
旦#,ュ鸚膳善もやめるよ


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/26(土) 19:29:14.68
>>179
ヤツってダレよ
教えて

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/26(土) 19:32:31.50
>>181
科学技術や都市計画の知識にも精通している上に、
日本人の精神復興の為に人文科学にも通じてないとな。
果たして、そこまでの碩学が現代にいるかどうか・・・?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/26(土) 21:25:30.81
>>181
そーゆー知識の問題じゃなくて、起きる前に予告しないと意味ないからね

とゆーか、
人間が自分らが楽な暮らしをして行く為、便利を求めて、それが人の為になると思い込んでに作った原子炉、
それによって自らを滅ぼしつつあるってことなんだよねー

まかん種は生えんってやつ

人を救うのに科学は無意味なのねん

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/27(日) 02:23:50.41
>>185
アンタの上にいる人w

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/31(木) 10:41:53.86
ちょっと質問、正宗の正統派としての論拠って日興上人が
大石寺に長期逗留してたからって事でしょ? でもそう言う事
なら最終逗留地の身延山の方が正統性がある事になるよね?

正宗の人ってその辺りに矛盾は感じ無いのかな

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/31(木) 21:16:01.17
なんにせよ身延の祖廟に参らないってだけでアウト おわり

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/31(木) 22:05:28.38
日興本人が大石寺正当なんて言ってたか?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/31(木) 23:53:59.62
日興上人は身延を出られただけで身延を捨てたのではない

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/01(金) 00:04:45.07
大石寺ってレプリカイタ曼荼羅と肉牙とかいう歯しかないだろ

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/01(金) 22:39:57.95
身延の墓はどこの馬の骨だの野次身延派僧侶立ち往生。
身延には何もない。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 15:46:45.80
>194
日本語をちゃんと習得してから、またお越し下さい。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 22:14:27.88
うん、ちょっと何言ってるのかワカラナイね

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 22:16:24.92
>>188
旦ちゃん、さいたま市に住んでるんだ。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 22:41:35.74
埼玉の高麗神社の信者かい?


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 22:46:27.20
>>198
学会や正宗の信者は神社参拝しちゃいけないんだよ。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/03(日) 16:03:06.24
韓国人創価学会員のホモビデオ男優溝口ヒロシは、どうなった?

201 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/04/06(水) 00:16:05.60
http://twitter.com/kohei79/status/52498992554184704
http://twitter.com/kohei79/status/53104940767395840

日蓮宗の糞坊主共は震災で便乗布教すんなよwww

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/06(水) 02:38:12.85
法華経馬鹿にされた。くやしい。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/07(木) 14:41:22.35
帰依三宝 仏・法・僧

日蓮宗

仏宝−釈迦
法宝−妙法蓮華経
僧宝−日蓮聖人


日蓮正宗

仏宝−末法下種の本仏「日蓮大聖人」
法宝−大聖人出世の本懐たる「本門戒壇の大本御尊」
僧宝−第二祖「日興聖人」と唯授一人血脈相承の歴代「御法主上人」


204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/08(金) 15:47:56.00

確かに、末法の父は大聖人

これを解せないのが日蓮宗


しかし、本尊はあくまで釈尊

これを解せないのが正宗

哀れ哀れ



205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/08(金) 17:01:26.29
三大秘法(本門の題目、本門の本尊、本門の戒壇)

日蓮宗

一秘は本門の題目、そこから →本門の本尊、本門の戒壇へ展開する


日蓮正宗

一秘は本門の本尊、そこから →本門の題目、本門の戒壇に展開する


206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/08(金) 22:18:03.91
御本尊が久遠実成大恩教主釈迦牟尼仏ということは

八宗違目鈔
報恩鈔

等に分明に説かれている

三大秘法禀承事の深秘を解せずして本仏論を説くのが正宗


んでもってこれら本尊が解っても御書の金言を守れないのが日蓮宗


御書をだしても都合の悪いところは偽書扱いするのが正宗と創価

あ、それは日蓮宗もいっしょだわ


207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/09(土) 02:57:13.98
>>206
そういうあんたは何宗派にぞくしてるのかな?

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/09(土) 16:59:59.92
枝垂れ桜のシーズン到来

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 09:57:32.51
地震兵器

http://www.youtube.com/watch?v=-PwmAT7Bdf0

http://www.youtube.com/watch?v=Er80i-Lf8vY



210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/16(土) 15:23:17.72
現代の立正安国論を出す時だぞおまいら

脅しはあったが 米軍進攻以来平和な国であった我が国のピンチですよ

〜派だ 〜宗だと 言ってる場合ではありませんよ

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/16(土) 15:26:34.00
このままでは国が滅ぶぞおまいら


212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/16(土) 15:42:09.81
だめか
今の日本を救えるのは日蓮の教えしかないと思ってたが このスレの住人見てると全く駄目だと理解した

もう 日本が滅ぶのをじっと見てるわ

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/17(日) 04:51:21.08
土に破壊なくんば・・・・



もう土がヤバいことになっちゃったね。すこし心配です。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/17(日) 07:46:12.68
ぶった切るが、
ここにいる香具師は
宗教法人に法人税課税は当然、

賛成だよな?

4兆円〜の財源が眠っている。震災復興支援財源として有意義に使えるぞ。


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/17(日) 10:16:35.43
現代の立正安国論によると国がヤバいことんなってんのは日蓮宗のせいだと

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/17(日) 11:15:17.05
>>215
“日蓮ガ〜”ではないけど、何で国がヤバくなってるのが日蓮宗のせいなの?
立正安国論のように、論拠を立ててきちんと立証してちょ。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/17(日) 21:52:51.61

だってさ、万民一同に法華経・南無妙法蓮華経を唱えさせて、
国を安んずる為に上申された立正安国論な訳でしょ、

そんで、日蓮宗っていうくらいなんだから日蓮大聖人の流れをくむ宗ってことで、お題目唱えてるじゃない
ご存じ、立正安国・お題目結縁運動とかしてだよ。

となると、歴史を遡ってみて、鎌倉より今の時代の方がお題目唱えてる人いっぱいいるじゃん。万と。

なのに、なんで国がヤバい事になっちゃうのか

今の日蓮宗の唱えるお題目の弘通と大聖人のお題目の弘通が異なっているからになるでしょ

ぷらす、な

祈祷する修法師いっぱいいるじゃないのさ

あれあれ〜 

法華経の行者の祈りの叶わざることあるべからず 

ということはぁ、みなさ〜ん法華経の行者じゃないのだね〜

となる

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 01:22:27.54
ふむふむ

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 02:34:58.53
日蓮宗系の場合、”正法は魔が競い興る”とかぬかして事態が悪化した方が正しい教えなどと
邪義を構えてるから、今回の震災も奴らが祈るほど強い余震が続いたり放射性物質が飛散
したり事態が悪化するんだよ。日蓮宗系にとってはそれが正しさの証明になるんだろ。事態が
悪化して正しいわけないだろ。常識で考えろよ。蓮長の言い草がどれだけデタラメか今回の
震災と突き合わせて考えるんだな。


220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 04:29:18.33
>>217
>となると、歴史を遡ってみて、鎌倉より今の時代の方がお題目唱えてる人いっぱいいるじゃん。万と。

その代わり現代の方が、神仏や道徳を蔑ろにする連中の数も圧倒的に増えたじゃん。
お題目の力で覆いきれないほど、人心の荒廃が進んでいるとも考えられるよね。
「世みな正に背き、人悉く悪に帰す。故に善神国を捨て相去り、聖人所を辞して還らず」

>祈祷する修法師いっぱいいるじゃないのさ

修法師=行者じゃないんだよ。身・口・意で法華経を受持する人を「行者」という。
修法師の資格だけを持っていても、法華経に対する絶対信がなければ行者足り得ないんでしょ?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 08:38:49.72
219みたいなのはほっとくとして

220
お題目の力で覆いきれないってのが、もうお題目じゃないんじゃん

それにさ、法華経に対する絶対の信があれば、ただ、なんでもいーからお題目唱えるんじゃなくて大聖人のようにならなきゃいかんって思って真似さしてもらうでしょ
大聖人が広められたお題目唱えさしてもらって、それ生業にしてるものとして

とすると、信のある坊さんなんて一人もいない

まぁ、信のある人があっちにもこっちにもいたら経文のとおりじゃなくなるからおかしいしね

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 14:28:08.03

で、善なの悪なの どち
中間つーのはなしね



223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 14:28:42.10
>>221
あぁ、君が何が言いたいのかわかったw
君が言ってるのは、日蓮宗とか日蓮正宗等の「教団」に対する批判ね。

それなら、俺も同意だわw
宗教は、教団になると布教の効率は高まるけど、その分「信心」からは離れていくからね。

ただ、少数派かもしれないけど、信のあるお坊さんもいることはいるよ。
俺は幸いにも、そういう坊さんと知己を得ているので、そういう人を支えていきたい。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 16:37:08.30
くぴぷぅ

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 18:11:03.02
223
ん、ま、的を得てなくもないね

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 23:45:03.51
>俺は幸いにも、そういう坊さんと知己を得ているので、そういう人を支えていきたい。

真面目にやってると、こういう外護の檀越が出てくるもんなんだねぇ・・・

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/19(火) 04:03:37.19
>>217
>なのに、なんで国がヤバい事になっちゃうのか 今の日蓮宗の唱えるお題目の弘通と
>大聖人のお題目の弘通が異なっているからになるでしょ

いや、同じ物だね。たいした違いは無い。
蓮長の頃から間違ってたってこと。蓮長自身が結果を出してないだろ。
題目を唱えるほど、布教するほど災難が降りかかっているだろ。
ヤツの主張がデタラメなものだからそうなるんだよ。


228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/20(水) 00:29:29.22
>>227
どうした?何かあったのか?
世の中、思い通りに行くことばかりじゃないけど、
あんまりヤケになったらいかんぞ。

まずは落ち着いてお茶でも飲め。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/20(水) 02:46:48.62
某教団では、講員に対してご供養キャンペーンをやりだした。耐震工事をしたいんだそうな。
最悪でも、戒壇様と歴代御真筆本尊と大聖人御真筆さえ守れればいいとどうして腹括れないのかねぇ
クソ坊主共は。まさしく震災に乗じたご供養詐欺です。勿論身延系でないのは、言うまでもない。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/20(水) 08:30:51.20
>860 :神も仏も名無しさん:2011/04/19(火) 02:13:23.14

>『南無妙法蓮華経を唱えなさい』と言われて唱えたらこうなりましたとさ。

> http://www.youtube.com/watch?v=tX_Zs68lluU




231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/26(火) 01:54:12.44
61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 12:19:54
日蓮宗 大本山・本山数

1 静岡 12
2 千葉 11
3 京都  8
4 神奈川 5
5 東京  4
5 新潟  4

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/26(火) 12:20:12.34
>>216
日蓮宗のせいじゃないよ
層化や消臭や懸賞のせいで日蓮は悪く言われている
檀家や特別に日本の仏教史を学んでる奴以外では日蓮宗と
それらとの違いがわかる奴なんて殆どいないからな

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/26(火) 13:22:02.40
自殺した俳優の田中実って、確か池上本門寺の檀家さんだよな。
ご冥福をお祈りします。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/28(木) 12:39:21.79
立教開宗の日age

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/30(土) 12:31:48.89
【社会】62歳副住職、寺で働く女性2人を殴る蹴る・東京

 寺で働く女性を殴って重傷を負わせたとして、警視庁品川署が今月26日、
東京都品川区北品川の「本照寺」の副住職・塚田茂樹容疑者(62)を
傷害の疑いで逮捕していたことがわかった。

 同署幹部によると、塚田容疑者は今月22日、寺に勤務する女性2人に対し、
約1時間にわたって殴る蹴るなどの暴行を加え、肋骨(ろっこつ)骨折などの
重傷を負わせた疑い。容疑を認め、「言うことを聞かないから殴った」と
供述しているという。

 同署は、塚田容疑者が日常的に女性らに暴行を加えていた疑いがあるとみて
調べている。

(2011年4月29日08時46分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110429-OYT1T00049.htm?from=main7

236 : 【吉】 :2011/05/01(日) 02:45:28.69
>>235
で、「本照寺」って何宗の何派のお寺なの?

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 10:57:48.80
ggrks

238 : 【大吉】 :2011/05/01(日) 13:11:27.41
>日蓮宗の本照寺は、東光山と号し、もと池上本門寺末です

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 19:27:05.04
>>238
ttp://www.tesshow.jp/shinagawa/temple_nshinagawa_honsho.html

本尊が阿弥陀立像になっているけど、ただの記述ミスかな?
それとも、何かいわれがあって阿弥陀様を本尊にしているのかしら?

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/05(木) 20:48:28.12
日蓮宗教師の嫁(1977年生まれと記載)が、
ブログで天上天下唯我独尊を、暴走族みたいだのと書いてみたり
プロフィール画像をお釈迦様の母(摩耶)にしていた
他の寺であれ、日蓮宗の寺の檀家さんが
みていたらと思うとゾッとした

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 18:15:48.40
顕本法華宗って日蓮の曼荼羅本尊を祭っているのですか?
信徒以外でも本尊を頂けるのか知りたいです。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/08(日) 15:22:46.38
祖師を呼び捨てにするようじゃ話にならんな。

おたく曼荼羅マニアか何かなの?

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/08(日) 15:28:38.32
>>242
仏像や曼荼羅を純粋に美術品として楽しむ人もいるよ。
そういう人は信仰心とは無関係だから、当然呼び捨てにもなるさ。
日蓮宗信徒としては違和感を感じるけど、そういう人達に敬称を強要することは出来ないよ。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 23:15:28.37
信仰はおいといて日蓮の髭文字曼荼羅って美術品として価値あるの?

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/10(火) 01:21:15.91
>>244
昔、毎日展とかに出されていたね。
単なる美術品としては知らないけど、美術史的な価値はあるんじゃない?
それに、美術品として価値があるかどうかは、人それぞれだと思うし。


246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/11(水) 15:15:52.83
もーご本尊様すごい!って思うよね

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/11(水) 21:42:47.19
現存する祖師像の中で最も本人に似ていると評判なのは何処のお寺所有なのでしょうか??

勿論、各寺とも「おらが寺のお祖師様が一番!」という思い入れがあるのもわかります。

自分が拝観してきた中では池上の祖師像等、感銘を受けました。

払子(ほっす)?の一部分はご母堂様の髪の毛が使われていると聞きました。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/11(水) 22:15:57.81
北山本門寺
生御影

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/14(土) 17:00:32.85
御真筆御本尊は15億はするらしい。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/16(月) 09:08:31.55
たとえば帝釈天や最上稲荷など、守護神信仰のお寺に行った時に
ちょっと丁寧に礼拝したいときは、どうやって参拝すればいいんですかね?
開経偈・自我偈・お題目(20〜30唱)と「南無○○大菩薩」とかお唱えすればいいのかしら?

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/16(月) 09:56:43.47
>>247
払子の前では伏せ拝

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 08:45:06.00
そんな教えは聞いたことありません。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 09:49:56.72
現在各地にある正宗寺院って本山派と学会派に分かれてんの?

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 15:45:49.02
学会派の寺ってごくわずかだよ。
あとは正信会系とか顕正会系とかもあるね

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 16:46:54.83
正宗寺院は全て日蓮正宗総本山大石寺を本寺としている。
学会シンパの坊さんは宗派を離脱し正宗とは関係ない。
顕正会に寺院はないよ。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/21(土) 15:44:08.17
日蓮宗檀家です。たまたま真言宗の有名なお寺へ行くことになったのですが、真言宗のお寺がどうも合わない…。
落ち着かないし、具合が良くなくってすぐに帰りました。

日蓮宗と真言宗って相性?が悪いんでしょうか?

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/21(土) 22:00:21.39
日蓮宗の祈祷が心地よく感じられるのでしょう。
木剣修法のカンカンカンが心にしみわたるのでしょう。
密教のそれとまた違った雰囲気にのまれてしまうのもわかります。
でも、寺院のみをみるにあってはそれなりに趣きもあろうかと
必ずといっていいほど多宝塔も存在するのが真言宗でしょうし
仏像の配置(金剛界胎蔵界)も興味もわくものです。
あくまで私心でありますが

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/22(日) 13:55:45.62
>>256
>日蓮宗と真言宗って相性?が悪いんでしょうか?

私も日蓮宗の檀信徒ですが、真言宗の寺院にもよく参拝に行きますよ。
日蓮さんは真言宗を非難しましたが、あれは歴史的な背景や仏教の大衆化という
歴史的命題の中のトピックであって、現代の我々は気にする必要はないと思います。
実際、日蓮さんは密教の祈祷修法を大いに取り込んでいますし、
十界曼荼羅御本尊にも不動愛染両明王が梵字で勧請されています。
>>257さんの仰る通り、真言宗寺院の雰囲気に慣れていないのと、
貴方の心の中に「マズイかな・・・」という気持ちがある所為ではないでしょうか?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/23(月) 00:42:36.60
>>257
レスありがとうございます^^

日蓮宗は子供の頃から慣れ親しんでいますので、仰る通りご祈祷がとても心地よく有り難く感じます。

相性が悪いというよりかは密教独特の雰囲気に飲まれていたようですね(^_^;)


今度、参拝に伺う機会があれば仏像の配置や多宝塔をじっくり拝見してみます^^

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/23(月) 00:48:58.97
>>258
レスありがとうございます^^

>十界曼荼羅御本尊にも不動愛染両明王が梵字で勧請されています。

とても勉強になりました。歴史的背景は色々とあれど、密教の修法も取り入れているんですね。

仰る通り、自分のこころに問題があったようです(^_^;)

また参拝に伺う際は無礼を謝ろうと思います(_人_)



261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/27(金) 10:26:54.73
日蓮さんの地元。房総半島でこれだけの未成仏霊魂がさまよっている。
霊出現のときに一時停止にしてコマ送りでみると何十体もの霊が
同時にあらわれてうごめいている。実際、この場所に赴くと霊達が
家までやってきておどかしにくる。この霊達を鎮めるのは
日蓮宗の仕事ではないのか。


http://www.youtube.com/watch?v=bt9Q6uNcn90

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/27(金) 11:48:27.93
天璋院篤姫の大石寺信仰について

平成20年のNHK大河ドラマの主人公『篤姫(あつひめ)』は、日蓮正宗信徒の先輩なのです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/ETC/Atsuhime/index.html



263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/27(金) 22:50:35.03
>>260
日蓮さんは、台密だけでなく東密までも幅広く学び、各種の秘儀秘伝・口訣相伝を受けていたらしいです。
加持祈祷に関して日蓮さんが非凡なのは、相承した秘儀秘伝を換骨奪胎して法華経信仰のもとに体系化し、
独自の修法に造り替えて活用した面にあると言われています。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/28(土) 17:46:27.76
>>262
それがどうした
それなら家康公側室お万の方をどうみる

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/28(土) 17:48:52.75
>>255
顕正会信者の葬儀に坊さん来てるよ

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/28(土) 18:16:14.30
>>265
顕正会は大石寺の講という形を取ってるからね。


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/03(金) 18:42:20.17
>>256
wikiで顕正会みたら顕正会側についた坊さんは、悲惨な末路をたどったみたいだな

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/04(土) 10:13:34.54
犬笑会

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 23:23:23.31
日蓮宗って●●門流の集合体で各門流間での交流ってあまりないんじゃないの?

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 13:42:49.09
>>23
>当時、天台宗は日蓮宗に自宗に帰属するように圧力をかけていたのだが、
 内部でも組織を安定させるためにそれに迎合しようという流れがあったこと。

”天台宗からの圧力”ってどんな圧力があったんですか?
で、日蓮宗側はどんな対応をしたんですか?

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 14:02:14.71
他宗は最澄宗とか空海宗とか法然宗とか宗祖の名前をつけないのに、
日蓮宗だけ宗祖の名前をつけているのは何故?
日蓮が目立ちたがり屋だったから?

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 18:47:50.97
最終的に、全ての仏教経典を否定したからだよ。

法華経ですら末世には効力なし → 題目のみで救われる
その根拠は「自称:上行菩薩」であるオレ(日蓮)さまがそう言ってる(自称)からだと。

もはや仏教ではなく、「日蓮オレさま真理教」なわけだから、
キリスト教やムハンマド教と同じく、もはや別カテゴリーの存在。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 19:49:25.60
じゃあ、妙法蓮華経なんて仏教の経典名を唱えないで、
南無日蓮大聖人とでも唱えていれば紛らわしくないのにね。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 21:33:34.94
>>272
嘘ツケw

日蓮は法華経による救済を最上のものとしたが、
他の経典を完全否定はしていない。

オマエ、あちこちのスレで宗派間の対立を煽ってるいつもの層化野郎だろ。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 23:26:15.29
不受余経一偈

法華経を保持する者は、法華経以前の経典に救いの根拠を一偈たりとも求めてはいけません。
ただのデタラメに過ぎません。
そして、法華経の後に説かれた涅槃経も法華経のただのおまけに過ぎません。
そして末法の世ではその法華経すら効力を失います。
法華経に説かれたダラニなども、もはや効を成しません。

あなた達の法華経理解がデタラメなだけなのです。


276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 00:31:16.15
真剣にやらんのか、法華経。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 01:46:59.15
>>275
出たw 気違い層化の本領発揮だなw
迷惑だから、層化・公明板で叫んでてくれないかな。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 07:40:40.30
日蓮は密教を否定していながら、
なんで曼荼羅に不動明王と愛染明王を書いているでしょうか>
日蓮は両尊を顕教の尊格だと思っていたのですか?

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 08:15:17.40
>>278
いや、日蓮は台密の伝法灌頂も受けてるし、東密系の理性院流血脈の相承も受けているので、
密教には相当造詣が深かったといえるでしょう。また、覚鍐の「五輪九字秘釈」を書写相承して
自分の有力檀越に授与したりしています。

日蓮の達者なところは、相承した秘伝口伝を換骨奪胎し、法華経信仰のもとに体系化し直して、
独自の修法に作り変えて活用した点にあるといえるでしょうね。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 08:26:30.37
>>278
>279の続き
つまり、仏教の大衆への布教という当時の歴史的命題の中で、
修法の簡略化と無教会主義という時代的要請から、
法華経信仰のもとでの密教の再体系をはかったと言えるのかも知れません。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/08(金) 21:56:47.86
で、>>278は納得できたのか?


282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/10(日) 00:08:31.76
それで、
”天台宗からの圧力”ってどんな圧力があったんですか?
で、日蓮宗側はどんな対応をしたんですか?


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/11(月) 22:03:48.02
>>277
大石寺系統かも

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 13:48:33.35
池上本門寺で檀信徒用のお経本は頒布してますか?

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 21:55:18.25

































286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 21:59:36.03
消臭離檀する

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 08:46:45.40
>>284
リニューアルされた日蓮宗新聞社のお店を尋ねるといいよ。
本門寺のすぐ近くです。
色々な種類のお経本があったよ。
http://news.nichiren-shu.jp/80_shop/2005/80_02/80_02.htm

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 08:50:58.76
一応地図を貼り付けておきます。
http://news.nichiren-shu.jp/101010_shop.htm

289 ::2011/07/28(木) 22:11:45.02
日蓮さんは、そんにあまないぞ。

290 ::2011/07/28(木) 22:14:40.49
怪力僧と戦え。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 15:56:24.28
教えてください。
勤行の際、最初と最後は、お鈴を三回鳴らしますが我が日蓮宗では
日常、供物等奉げる時や軽く挨拶などする時も三回鳴らすのでしょうか?


292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 16:10:55.29
日蓮宗に帰依したらそれまでに家にあった
他宗の仏像やお守りは全部捨てないとならないって本当なんですか?
そういうのを持ってると謗法罪で無間地獄に落ちると日蓮が言ってたと聞いたのですが。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 14:39:45.29
それは創価でしょ

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 16:34:08.54
たぶん謗法払いのことでしょ。
それなら創価よりも長松清風の本門佛立宗
なんかの方が早いんじゃないか?

現代社会ではどうかと思うけど
別に日蓮の教義と照らし合わせてそこまでおかしな発想ではないかと。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 21:56:32.91
>>294
>別に日蓮の教義と照らし合わせてそこまでおかしな発想ではないかと。

日蓮自身は全ての神仏は法華経に包含されるという考えだから、
やはり謗法払いは行き過ぎじゃないかな。
日蓮自身、開宗前に伊勢神宮に参拝してるし、鶴岡八幡宮では叱咤の形で祈願してるし。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 22:49:33.03
>>295
いや、原理主義的にやろうとすれば日蓮系新興宗教の謗法払いみたいな事も出てくるのでは?

日蓮だけでなく、たとえば、道元が豊川稲荷などの祈祷寺を見たら吃驚して、
「誰がこんなことをしろと言った!」と言って怒るだろうし、
浄土真宗の「真面目な」お坊さんは、今でも神棚や他宗の御札を祀らないように指導している。

鎌倉仏教の祖師達は「専修」という流れを作ったわけだから、歴史を無視して原理主義たらんとすれば
他宗教の否定みたいな行動は仕方がないと思うよ。無論、俺は原理主義には反対だけどね。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 00:52:34.62
道元さんは、そこまで原理主義じゃないぞ。祈祷そのものは否定しとらん
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/2918fe584bcadccc00e2830a1ee3ba26

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 00:57:09.71
日蓮は現世利益も来世利益も認めれば
先祖供養も積極的に認めたりとかなり融通効くというか
庶民の気持ちには配慮してたでしょ

ただその教学の根本的な部分であるために
他宗や異教を認めることはできなかっただけで
そこ曲げたらもう立宗した意味がなくなっちゃうんだから

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 01:37:07.94
>>297
でも、道元禅師は晩年は極端な出家修行主義に傾いたからなぁ。
その教えに忠実になろうとすれば、大衆への祈祷や祭礼による信者獲得は無理でしょう。
やはり、瑩山禅師なくして曹洞宗の今日の発展はないと思うよ。
ちなみに、俺は大衆への布教過程における多少の変節は、悪いことではないと思う。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 02:00:03.18
日蓮在世中に日蓮自身が、あるいは弟子や信者が謗法払いみたいなことを
した記録はあるんですか?

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 02:11:24.29
>>297
そうやね。道元も中国禅の祈祷的慣習を受け継いでいるし、
かの正法眼蔵にも施主の求めに応じて回向をすることなどを説いている。

>>299
ちゃうちゃう。瑩山は密教系の加持祈祷や追善供養などの法要を大胆に取り入れて、
曹洞宗が発展する基礎を築いたんよ。密教の関係者はパクったとか言ってるけど、
祈祷自体は道元も否定してない。

>>300
>>295

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 04:42:48.23
神社への参拝禁止や、神棚やお守りの処分に関しては
日蓮聖人の神天上の思想を拡大解釈し過ぎた部分はありますね。
しかし流石に念仏や禅もなんでもありというのは聖人も言ってないので、
帰依した時に心を入れ替える必要性はありますし、
そこだけは勘違いしてはいけないところなのでしょう。

あえて過去に他宗から頂いたものを処分する必要はないですが、
以降は他宗の寺院での祈祷や布施を避けるなど、
熱心に法華の修行のみに励んで行くことは大事です。

波木井殿御所にいわく
信心弱くば、いかに日蓮が弟子檀那を名乗らせたもうとも、
よも御用いは候わじ。心に二つましまして信心弱く候わば、峯の石の谷へころび、
空の雨の大地へ落ると思食せ。大阿鼻地獄疑あるべからず。
その時日蓮を恨みさせたもうな。返すがえすも各々の信心によるべく候。

決して信心に二心は持たぬようにしてください。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 05:30:04.95
>>302
まぁ、あんまりそういう事は言わないほうが良いでしょう。
出家者なら別ですが、一般檀信徒はそこまで神経質になる必要は無いでしょうし、
法華経への信心を失わなければ、他宗での祈祷や御札を受けたりすることも別に問題はありません。

信仰は真摯になればなるほどラディカル路線に陥り、社会との乖離が激しくなる。
社会と乖離した思想・運動は必ず衰退滅亡するのが歴史の鉄則です。
寺離れだけでなく宗教離れが急激に進行する現代の日本において、
あまりラディカルな主張をすることは、結果的に仏法衰退の手助けをすることになります。

撰時抄にいわく
夫れ仏法を学せん法は、必ず先ず時をならふべし

自分がいかなる時代に生きているのかということを認識しなければ、
仏法も役には立たないのです。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 06:44:46.16
>>303
その一文の「時」って撰時抄全体の文脈で見れば「末法の時」って旨で
今はまだ滅法の時代に突入していない以上は
祖師が説いた末法の布教法に従うのが道理なんじゃないか?

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 10:13:49.78
>>302
立正安国論に
> 善神は国を捨てて相去り聖人は所を辞して還りたまはず
北条時宗への御状に
> 夫れ此の国は神国なり神は非礼を稟けたまはず

善神捨国で神は神社から去り正直者の頭に宿っている。

>>303
開目抄に
> 邪智謗法の者多き時は折伏を前とす
末法には折伏のみがある。




306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 13:03:53.43
>>304
歴史的文書はなんとかの一つ覚えのように四角四面に読むべきではないよ。
時代時代に合わせた価値観で読み直すべき。でないと、歴史を現代に生かすことが出来ない。
祖師の時代は文献学の知識もなく、大乗経典の成立背景すら当時は分からなかったのだから、
今と鎌倉時代では人々を取り巻く時代状況がまるで違う。

>>305
正宗系もしくは層化の方ですね。お疲れ様です。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 14:15:19.51
>>295
伊勢神宮に参拝したのはあくまで改開宗以前の話じゃないの?

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 14:20:59.03
>>307
立教開宗に当たって参拝したんだよ。

更に鶴岡八幡宮では叱咤の形で祈願したことからも分かるとおり、
日蓮上人は神社に神が鎮座している事を否定してはいない。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 14:36:37.89
>>307
さらに、伊勢神宮参拝満願の日には、滞在先の常明寺にて妙見菩薩の感応を受け、
法華経守護の誓いを得ている。

「皇大神の宝殿中に於て獅子の座に坐し玉ひ…本門の大白法正しく宣示顕説の時なり。
高祖ただ頭を低れるのみ。…高祖常明寺に退き神恩を謝す。(中略)時に妙見大菩薩の示現あり。
光明顕奕、最明最勝にして威容儼然たり(本化別頭仏祖統紀)」

また、祖師が清澄で開宗をしたのは、@虚空蔵菩薩への報恩A道善房への報恩
B両親への報恩C天照大御神の住む東條郷(御厨)がその理由と言われています。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 18:41:13.22
>>309
江戸時代成立の本化別頭仏祖統紀の史料価値は低い。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 18:52:49.21
あまりにも「日蓮の時代は〜」っていい過ぎると
究極的には法華宗自体が間違ってるって結論になるから
どこまで曲げていい所なのかは考えないとあかんよ

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 18:57:32.16
>>310
話を逸らさないように。
日蓮上人がこの国において立教するに当たり、伊勢神宮に参拝したことは紛れもない事実。

また、歴史的史料を重視するならば、「日蓮本仏論」などは全く問題にならない。
御上人が何時何処で自らを本仏と宣言したのか?

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 19:02:11.11
>>311
そうだねえ。でもこれは、日本仏教全体の問題だよな。
究極的には、日本仏教の大改革が必要な段階に来てるのかもしれないよ。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 19:12:15.29
正宗系は日興流の僧侶が書いた捏造資料を正しいという前提で話してるんだから
日蓮本仏論にいくら反論しても無駄

日蓮はかなり後世のために著作を残してるし手紙も残ってるんだから
本物の資料だけでもかなり思想が明確に分かる人なのになぁ
なんでインチキ資料に走ってしまったんだろうか。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 19:52:51.15
まぁ、法華経への信心を損ねるものでなければ、
神社参拝や他宗での祈祷も否定されるものではありませんよね。

なにもかも答えが出てしまった現代において、
どのように仏法を生かしていくのか?大きな課題だと思います。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 13:01:07.23
>>302
>決して信心に二心は持たぬようにしてください。

檀信徒に二心を持たせたくなければ、行者が自身の法力や人格を磨くしかないですね。
日蓮宗寺院で祈祷すれば願いが叶うとか、日蓮宗のお坊さんは人間的に信頼できるとなれば、
わざわざ強制せずとも、自然と他の寺院には足が向かなくなるものです。
たとえば、日蓮上人が祈祷を積極的に自身の宗教に取り入れたのは、
宗教というものが哲学的思惟だけでは成り立たないことをご存知だったからです。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 16:42:14.83
>>302
波木井殿御所→波木井殿御書=偽書
真偽未決ではなく「明白な偽書」。(勝呂信静博士)

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 18:25:55.48
>>317
なんてこった…
波木井殿御書は日蓮宗の勤行次第にも掲載されてるけど
日蓮宗は偽書を掲載しちまってるのかよ。
日蓮全集の類にもだいたい掲載されてるし。

完全に日蓮が書いてないことが判明してるならもう削除するべきだろこれ。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 18:32:48.77
波木井殿御書偽書認定は正宗や創価の説だから鵜呑みにしちゃならん。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 18:52:38.96
>>319
となると、勝呂信静博士という人は正宗や層化の御用学者?


321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:15:28.42
>>316
同意。密教が日本人に支持されてきた最大の理由は、その深遠な哲学はともかく、
加持祈祷によって現世利益を人々に与えてきたからだからね。
祈祷なら日蓮宗寺院で事足りるとなれば、信徒は他宗の祈祷は受けないよ。
僧侶は、「信徒は他の宗派の祈祷を受けてはいけません」などと言葉で強制するのではなく、
黙って自らの修法力を磨き、法華経の経力を信徒に示すべき。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:33:12.61
「その時日蓮を恨みさせたもうな。返すがえすも各々の信心によるべく候」

各々が自己責任であれば好きな信仰をしていいと思います。
ですが、最後の最後に日蓮聖人のせいにだけはしないでください。
聖人自身はしっかりと後世の人のために教えは残していってくださったのですから。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:35:16.08
>>319
ttp://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho32/s32_086.htm
日蓮宗 現代宗教研究所 所報第32号
御遺文の真偽問題
勝呂信靜
(文 学 博 士 立正大学名誉教授)
前東京大学講師 前現代宗教研究所顧問

実は私は本稿を執筆するに当って『波木井殿御書』の如き明白な偽作の外は、日蓮の遺文として伝えられている
文章について十分真偽の批判を加へることなしに議論を進めたのであるが(ry


324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:38:15.78
>>323
先ほどの無礼申し訳ありません。
この件に関してはかつての正宗や学会の見解の方が正しかったのですね。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:44:53.08
>>318
俺も見たけど勤行の奴に確かに掲載されてるな。
偽書載せてていいのか日蓮宗は。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:48:31.44
>>322
いつまで偽書に拘っているのですか?
あなた、日蓮宗の人間ではありませんね。


327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:49:50.66
日本中世史・日本思想史専攻の家永三郎博士所説を勝呂信静博士が引用しています。


328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 19:55:29.35
俺も今、「日蓮宗勤行式」見たけど御妙判として掲載されてるね。
身延山で購入した経典なんだが、完全な偽書なら削除すべきだよな。
日蓮宗は一体何やってんだ?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 20:05:08.61
「我が此の山(身延山)は天竺の霊山にも勝れ、日域の比叡山にも勝れたり。
未来際までも心は身延山に住むべく候」

身延派(現日蓮宗)はこの『波木井殿御書』に書かれた一文を根拠に
法華宗の寺院の中でも身延山に優位性があることは、
日蓮本人がお墨付きを与えていると、
かつて他の寺院や宗派によく主張していたため、
これを今更、否定し難い事情があったりします。

実際に日蓮宗以外で『波木井殿御書』の信憑性に疑問を呈する人が
昔から多かった理由も、
これを否定するだけで身延派の優位性の根拠を潰し大打撃を与えられるからです。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 20:27:50.33
「彼岸抄」 、「撰法華経付嘱御書」、「上野五郎左衛門尉殿御書」、
「本寺参詣抄」、「波木井殿御書」
「法華和讃」、「読誦法華用心抄」
上記は偽書とみなして平成校定で削除してるみたい。

「勤行要典‐日蓮宗のおつとめ‐」は昭和五十四年の第一般以降、
内容を全く変更していないからそれが原因で、
今は偽書と判明しているのに勤行式にだけ収録されている
「波木井殿御書」のような矛盾した存在が生まれてしまったようだ。

これは一般信徒が勘違いしても仕方がないと思うよ。
まさか、毎日読む勤行式に偽書が混ざってるなんて誰が考えるだろうか。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 20:47:16.42
>>330
せいしん発行の「日蓮宗勤行式(朝夕のおつとめ)」は平成15年第1刷発行だけど、
波木井殿御書が掲載されています。監修は身延山久遠寺になってるから、身延公認のお経本のはず。
これはどうなんでしょうか?


332 :330:2011/08/01(月) 20:49:35.31
ついでに、「勤行要典‐日蓮宗のおつとめ‐」では、
「波木井殿御所」の下記の部分を掲載している。

波木井殿御書にいわく 
日蓮が弟子檀那等の中に日蓮より後に来りたまい候わば、
梵天・帝釈・四大天王・閻魔法皇の御前にても、
日本第一の法華経の行者・日蓮坊が弟子檀那なりと名乗りて通りたもうべし。
この法華経は三途の河にては船となり、死出の山にては大白牛車となり
冥府にては灯となり、霊山にまいる橋なり。
霊山へましまして艮の廊にて尋ねさせたまえ。
必ず待ち奉るべく候。但し各々の信心によるべく候。
信心弱くば、いかに日蓮が弟子檀那を名乗らせたもうとも、 
よも御用いは候わじ。心に二つましまして信心弱く候わば、峯の石の谷へころび、 
空の雨の大地へ落ると思食せ。大阿鼻地獄疑あるべからず。 
その時日蓮を恨みさせたもうな。返すがえすも各々の信心によるべく候。 

日蓮宗はなんで要約すると
「日蓮の弟子や檀那は霊山浄土に往生することができる、
しかし信心が足りないと無間地獄に堕ちる」
なんて信徒を恐怖させるだけの内容を偽書から抜き出して、
わざわざ勤行式に収録してるんだ?

>>331
では、偽書と認定して以降に出した勤行式でも、
わざわざ「波木井殿御所」を収録しているということですかね。
ますます意味が分かりません。

333 :330:2011/08/01(月) 20:55:21.76
重ね重ねすみません。

>>「彼岸抄」 、「撰法華経付嘱御書」、「上野五郎左衛門尉殿御書」、 
>>「本寺参詣抄」、「波木井殿御書」 
>>「法華和讃」、「読誦法華用心抄」 
>>上記は偽書とみなして平成校定で削除してるみたい。 

この部分は日蓮宗ではなく日蓮正宗による校訂での結論でした。
つまり、日蓮宗が「波木井殿御書」 をどう判断しているのかは不明です。
ですが、勤行式にわざわざ収録しているのですから、
おそらく日蓮宗は「波木井殿御書」 を偽書とはしていないのでしょうね。

334 :331:2011/08/01(月) 21:29:11.54
>>332,>>333
いろいろと有難うございます。
一檀信徒としては日蓮宗の意向など図りかねますね。
まぁ、教団は大組織ですから、複雑な事情があるのかもしれませんね。
御妙判については、開目抄や観心本尊抄などを中心に拝読していきたいと思います。ただ、

>信徒を恐怖させるだけの内容を偽書から抜き出して、
>わざわざ勤行式に収録してるんだ?

本当ですよね。他にも載せるべき御書は沢山あるはずだと思うのですが・・・(笑

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 21:30:49.37
波木井殿御書は「一日一訓 日蓮聖人のお言葉」には載っていないね。
http://news.nichiren-shu.jp/80_shop/2005/80_03/80_03.htm
せいしんのお経本と共に活用させて頂いている。
これが偽書だとしたら悲しい。好きな御妙判のひとつだっただけに......
読みながら毎度、艮の廊に佇む日蓮大聖人をイメージしていました

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 21:50:08.57
一応、日蓮宗では波木井殿御書を偽書とはしていません。
学術的には確実に偽書ではあるのですが、教学的には偽書ではない、
これに納得がいかない方もいると思います。
しかし、宗教は科学では割り切れない部分がどうしても存在するものなのです。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 22:25:09.27
>>336
まぁ、波木井殿御書が偽書でも偽書でなくとも良いですよ。
それより、僧侶の皆々様には後姿で檀信徒を導いていただきたい。

日蓮宗修法師連合会の会長さんも、
「どんなに立派な文章を読んでも、それで感銘を受けて信仰に入る人は少ない。
やはりご利益を与えないと。現世利益ほど強い布教はありません」
と仰っていますからね。

百聞は一見に如かず。法華経の経力を示すことがなにより大切なことでしょう。
檀信徒の現世安穏をはかることは、それはそのまま寺門の興隆にもなるのですから。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 23:13:10.12
偽書を真書としていいくるめている大石寺はどうなんよ

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 23:37:05.77
>>338
あの人達はどうにもならんよ


340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 11:24:36.97
>>338
正本堂を潰した基地外はもう隔離すべき。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 21:46:17.93
日蓮宗は間違っている。大聖人様の教えを正しく受け継いでいない。
日蓮大聖人を日蓮大菩薩と格下げをして、間違って敬っている。仏様を菩薩に下げているのです。
御本尊様を丸めた物を外に出して粗末に売ったり、紙で書かれた観心の本尊ではなく、仏像を拝んでいる事からしても邪教です。
同じお題目を唱えていても、誤った本尊に拝んでいては非礼となり、功徳はえられません。
元日蓮宗の信者だった方が、日蓮宗は病人が多いと証言しています。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 21:53:15.99
日蓮本仏論は間違っている。大聖人様の御意志を捻じ曲げて釈尊を脱仏などとほざいている。
これは大聖人様のお気持ちを踏みにじる行為であり、とてもじゃないが功徳など得られません。


343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 23:32:38.28
大聖人様は、太鼓を叩いて題目を唱えなさい等とは言われてない。お題目が書かれた紙の御本尊様に唱えなさいと言われている。
太鼓で題目を唱えるのは、その御心に反しているので邪教です。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 00:04:14.74
>大聖人様は、太鼓を叩いて題目を唱えなさい等とは言われてない

太鼓を叩いて唱えてはいけないとも言っていない。

それよりも日蓮本仏論は大聖人様の御意志に明らかに反している。
明らかに御意志に反している事を平気で行えるのは、大聖人様の弟子ではないからである。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 18:11:34.69
日蓮宗で鳴り物鳴らして勤行するなんて他宗派がやっている奴と変わりない。(鈴(りん)除く)

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 20:01:50.27
>>344
日蓮本仏論の寺院も太鼓叩いて唱題しているんだよね。
宗祖の遺言に背いて墓輪番を放棄し一体仏を奪い去ったのは誰だか知っているかなぁ。
自分で大聖人の弟子をやめ天台沙門になったんだよね。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/19(金) 12:37:10.26
大聖人様は、「この曼荼羅をよくよく信じていきなさい。」とは言われていますけれど
太鼓を信じなさい、太鼓を叩いていきなさいとは一言も仰られていない。
御書に書いてあるという、「文証」のない物は信じてはいけないと仰られている。
所詮、太鼓を叩いて題目を唱えるというのは誰かの後付けに過ぎず、邪義に過ぎません。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/08/19(金) 22:44:40.51
>>347
>所詮、太鼓を叩いて題目を唱えるというのは誰かの後付けに過ぎず、邪義に過ぎません。

じゃあ、君が太鼓を叩かなければいいだけなんじゃないのかい?w

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 00:29:29.19
>>348
誤りを突けられたからといって逃げないで下さいよ。君が叩かなければいい、確かにそうですね。
しかし、貴方は貴方の宗教でいいというのは大聖人様の御心とは違いますね。
破邪顕正が大聖人様のお考えなんです。私は、日蓮宗は邪教と思っているから言っているのですよ
太鼓を叩いて題目を唱えなさいとどこに書いてあるんですか?


350 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/08/20(土) 02:36:36.68
>>349
ではお聞きします。

大聖人様は自らを本仏本尊として崇めよと何処で仰っているのですか?
御書と文を示してください。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 10:50:04.94
太鼓ってさ、諸天天鼓を撃ってから始まったんじゃないの?
経典根拠でしょ。



352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 18:31:42.78
岐阜のカルトに高僧の名前盗用黙認だから、層化にもナメラレルのぉ〜

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/25(木) 07:27:06.60
毎日放送のボイス・マル調に取りあげられた、神戸青年仏教徒会(神戸JBクラブ)の問題点。@神戸市環境局主催の湊川公園で行われている精霊送りで違法に資金集め。毎年220万円の収入。
Aその収入がなければ、2700万のマンションを購入したローンの返済ができない。
B2009年にJB会館建設積み立て金の290万円が忽然と消えている。兵庫県はこの金の使い道を解明する様に指導した。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/31(水) 00:25:42.14

日蓮宗から破門になった創価を撲滅すべき。


フランスはじめ世界の国々が創価を危険なテロカルト認定。


【創価・集団ストーカー犯罪】とは、

加害者達が集団で、被害者を鬱病や統合失調症に仕立て上げ、
社会から抹殺しようとする凶悪な犯罪です。

この犯罪は海外でも存在し、アメリカではテレビでも報道され、
【生命倫理に関する大統領諮問委員会】も開かれています。

日本では20年以上も隠蔽され続け、年間自殺率3万人以上と増加の一途。
一刻も早く集団ストーカー犯罪を規制する法律が必要です。



355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/06(火) 01:54:15.36
日蓮宗でお世話になるんですが

納骨ってしないといけないんですか?

お墓が金銭面で苦しいのです。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/11(日) 11:19:29.08
>>355
今時、坊主ボックリだからなw
49日に普通は納骨 できなきや 一部を、仏壇に
残りを海に、散骨 自我偈と回向 詠んであげて下さい。
毎日 お題目三回 永遠に続けてください。之で十分也

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/11(日) 11:22:17.15
特別に、池上の悪党坊主についてw
本を見ろ!笑えるぞw
本の紹介
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30699391
*坊主の権力闘争
 *新人修行僧を虐待する実態
 *日本人の決断力の無さ
 *坊主の女の話し
 *商売に成り下がっているお寺の現実

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/11(日) 12:42:02.57
かならず、2時間やれよ。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 12:24:12.49
創価学会を辞めて
正宗に行った人たちは始末が悪いらしい。
創価の時に役職が上だと更にたちが悪いらしい。
あまり熱心ではなかったり
辞めそうな信者に対して
「地獄に落ちるぞ」「今に後悔するぞ」「家族に出るぞ」等々の
罵声を浴びせるらしい。
所属する組織が創価⇒正宗に代わっても
中身は変わらず「排他的」で「激情剥き出し」の
日蓮思想は染み付いていると言うことか?
このような人種は60代以降に多いらしい。
とても迷惑な「老人たち」だよな。
このような連中は老人ホームに入って痴呆になっても
周りの人たちを勧誘するんだろうな。
あ〜あ、やだやだ。



360 :自来也:2011/09/21(水) 21:00:54.50
正か誤の結論は別にして、日蓮宗スレは真面目系に
議論してますな。
診言宗のスレは、馬鹿と糞の文字しか出てこないもの。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 06:23:24.82
昨年の8月に「日蓮正宗法華講」に入信したのですが
最近、疑問に思う事があります。
他の日蓮系でも
「折伏目標」を立て達成だの未達だの煽ったり、
「総本山」への登山人数と回数にも目標を立てて
ほぼ毎月の様に参拝させたりするのですか?
最近、これは正しい信仰の形ではないのでは?と
思い、周囲の方に聞いたところ2通りの答えが返って来ました。
ひとつは「わたしも同感なの、でも観光に来ているつもりで参加しているわ」
(時間の余裕がある方なのでしょう仕事を持つ私には無理)
もうひとつは「信心が足りないからよ、勤行をサボっている証拠よ
お題目をちゃんとあげていないからよ」
(正直、疲れます)

他の日蓮系宗派
皆様のご意見を聞かせてください。



362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 19:37:16.56
(宗)本派日蓮宗 ○品山 ○法寺のセクハラ住職に注意!

363 :自来也:2011/09/26(月) 20:06:42.81
>>361
お題目を唱えている場所こそが
身延山となるのですす。
つまり、自宅でも公園でも
どこでも身延山となるのです。
本気でお題目を一回でも唱えれば、
それだけでいいのです。
目標なんて、まったく無意味です。
気にしないで下さい。
信頼のおける御住職に出会うと良いですね。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 20:12:06.67
>>363
>>361は日蓮正宗なんだから、身延山じゃなくて大石寺だろ。
しかもお題目を唱える場所が身延山になるなんて教えはないw

わざとゴッチャにしてスレを荒らそうとするなよw

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 20:13:25.40
絶対、2時間やれよ

366 :自来也:2011/09/26(月) 21:08:21.13
>>364
我輩の教えだよ。
ずいぶん心の狭い輩だね。
法華経の全てを説明してみなよ。
出来たら君の弟子になってあげる。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 21:47:53.30
>>366
いや、「我輩の教え」と言ってくれれば文句はない。


368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 14:07:34.04
関東某県某市にある
日蓮正宗法華講の寺院です。
昨年の夏ごろに何となく誘われて入信してしまったのですが
入信直後から、この団体はおかしいのではと思いはじめました。
創価学会を脱会した人がやたらと多い。
何かと創価学会の悪口を言う。
入信者目標を競わせる。
総本山への参拝はぼぼ強制的。いかないと「罰があたる」とか
「信心が足りない」とか言われる。
神社に行ってはいけないとか他のお寺に行ってはいけないとか
祭りに参加して神輿を担いではいけないとか、お祭りの屋台で買ってはいけないとか
こんなこと入信前には全然聞いていませんでした。
守らないと地獄に落ちるぞとか家族に出るぞとか言われました。
この様に言った方も元創価学会員です。
もう勘弁して欲しいです。日蓮さんは本当にこんな教えを広めたのですか
だったらこんなの宗教じゃないです。
辞めると言ったら何をされるか分からないので
怖くて言えません。どうしたらいいですか。
助けてください。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 13:23:04.11
俺も法華講員だけど登山は何年もしてないよ。正月に寺院参詣するだけ。ともかく寺院も
総本山もご供養しか言わなくなったな。耐震に託けての建て替えとか。身延よりも金の亡者w
そんなのはお守りご本尊を下付されてるお偉いさんがやってくれ。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 17:35:22.68
>>369
本物だな。
>>368は釣りと思うがね。
登山をしなくても本山・末寺の御供養云々を書くのは末寺参詣はしているからだろうか。
身延より金の亡者と本気で書くなら他宗の檀家事情を知らないと見える。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 21:15:14.62
↑あなたに何が分かるのですか
「釣り」とは何ですか?意味不明です。
私は真剣に悩んでいるのです。毎月の講費の集金、機関紙代、
登山費の立替え、お講日の後の寺院清掃・・・
仕事と家庭に支障が出ています。相談すれば決まって必ず
「信心をして行けばお題目をあげていれば必ず生活が変わります」
こればかりです。あなたは私の何が分かると云うのですか。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 21:50:59.21
>>371
講費は500円、機関紙は月二回発行で200円。
講費の集金係が負担ならやめればいい。登山費の立替えも不要。
寺院清掃は当たり前のこと。
仕事の優先も当然。
悩みを解決する信仰で悩むなど理解できないね。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:46:15.85
関東三大不動として有名な東京都日野市の高幡不動尊。
この高幡不動の境内や参道で高幡まんじゅうを売っている松盛堂のオーナーは
公明党の日野市議会議員、みねぎし弘行です。
こいつは自分のHPで創価学会名誉会長の池田大作や戸田城聖二代目会長のことばや、
聖教新聞のコラム欄「寸鉄」を紹介するような、政教一体の学会市議です。
http://www.e-giin.net/minegishi/
http://www.syoseido.co.jp/



374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 16:40:03.24
今日から池上本門寺はフィーバーかしら?

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 23:17:49.05
南無妙法蓮華経

376 :末寺より:2011/10/13(木) 19:36:46.69
創価→脱会→顕正会へ→脱会→法華講入会→現在49才独身。ニート歴18年
→車も無く三○町から朝○の末寺まで自転車で参拝。
↑こんな野郎が偉そうに仕事が忙しくたまたま推進会を欠席しただけで
「仏法よりも世間法を優先しては駄目だ」
「大聖人の教えに反している」
「信心がずれているから仕事になり推進会にこれなくなるのだ」

お前に言われたくないよ。

自宅警備員を卒業してから言えよな。



377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 20:07:02.06
日蓮の教えの根本的なところってなんなの?
日蓮の報われない生き方には感動するものがあるが
結局はそこに菩薩の顕現した姿を見ていこうという態度になるのかね

法華経が最勝という見方そのものは今となっては時代遅れなかんじがするし
南無妙法蓮華経も伝統的な考え方じゃないように思える

ただ南無妙法蓮華経に生涯をかけた日蓮の生き様がこの題目には込められている
題目をよむたびに日蓮の苦労に思いを馳せる
そういった宗教なのかなっていうのが今のところの感想。

訂正もとむ

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/20(木) 12:37:05.57
日韓、通貨融通枠5倍に拡充 首脳会談で合意
http://www.asahi.com/special/08001/TKY201110190122.html
野田佳彦首相は19日午前、韓国・ソウルの青瓦台(大統領府)で李明博(イ・ミョンバク)大統領と約1時間20分間、会談した。
両首脳は通貨危機の際に外貨を融通しあう日韓通貨スワップの枠を現行の130億ドル(約1兆円)から5倍超の700億ドル(約5.4兆円)に拡充することで合意した。

先に取ったもの勝ちですか

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/20(木) 12:54:50.06
どうやら次はココみたいですね

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/20(木) 22:00:58.58
ここの在日呪詛勢力は、日本国の神の前に何ヶ月もちこたえることができるのかwww

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 07:31:04.31
377だけど、日蓮宗について学びたいんだけど
何か教学的にくわしい本を教えてください。
おなしゃす

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 20:25:56.05
>>381 古典として定評のあるものでは、

望月歓厚『日蓮教学の研究』平楽寺書店

かな。でもこの本は日蓮の教学についてのものなので、日蓮宗
(正宗を含む)の教学上のさまざまな異説を概観するためには、

執行海秀『日蓮宗教学史』平楽寺書店

もいる。それから、日蓮宗を学ぶには天台宗を学ぶ必要があるので、

福田堯穎『天台学概論』文一出版ほか

も持っているほうがいい。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 20:55:58.12
上に挙げたものは比較的入手しやすい本に限ったけど、
望月歓厚、執行海秀の他の本や、浅井要麟の本はどれも良い。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 06:49:54.79
>>382
おー!ありがとうございます
さっそく買ってきます

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 11:46:36.53
>>384
読む順番としては、まず『天台学概論』をざっと読み(憶えなくても
どこに何が書いてるかを知るだけでいい)、次に『日蓮教学の研究』を
丁寧に読み、わかってきたら『日蓮宗教学史』に進む。

ただ『天台学概論』『日蓮教学の研究』は良い本なんだが、旧漢字で
書いてある。それに、仏教の基礎知識がないと読めないかもしれない。

財布と相談する必要もあるかも。
でも買わずに勉強できるような内容じゃないので、やる気があるなら
買うことをお勧めします。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 11:55:32.81
日蓮の著作は『立正安国論』くらいなら簡単で、誰でも読める。

ただ、教学的な著作は初心者だと読めなくて挫折するので、もし
本当に初心者なら、まずは註釈付きの本で読んでみるといい。

『日蓮文集』岩波文庫
  『立正安国論』『開目抄』『観心本尊抄』という日蓮三大部が読める。
  ただし註釈は簡単。

『観心本尊抄』大蔵出版(仏典講座)
  日蓮の著作の中で一番難しい『観心本尊抄』が読める。註釈は詳しい。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 01:30:04.98
やっぱりつまんない

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 10:12:12.85
ドアラにこだわってる在日教団はここか?

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/06(日) 14:27:10.00
こいつこいつ 威勢が言いだけで中身が全く無いカルト日蓮石黒w
こいつが仕切るとチアドラゴンズの動きが鈍くなる 余計なやつ
http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps215142.jpg


390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 16:09:23.02
よろこんでるやつってどれくらいいるの?

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:53:51.41
頑固な日蓮宗身延派はどうやって折伏するか?
http://www.youtube.com/watch?v=lnUGFjvJSVA



392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 14:50:52.32
札幌市手稲区の市営住宅山口団地で5月に敷地駐車場の乗用車が焼ける火災があり
北海道警は16日、この団地に住む僧侶、鳥本雄行(とりもと・ゆうぎょう)容疑者(49)を
建造物等以外放火容疑で逮捕した。ほかに3件の放火について関与をほのめかす供述をしているという。
団地内では昨年5月以降、不審火が約10件起きていた。
容疑は5月16日午前1時ごろ、手稲区曙11の1の山口団地1号棟の駐車場で、止めてあったワゴン車に
放火し車の天井部分を焼損させたとしている。動機を追及する方針。鳥本容疑者は出頭する直前、取材に「罪を償います」と
述べていた。鳥本容疑者は、団地近くの小樽市銭函地区で日本風力開発(東京都)が進めている風車建設計画に慎重な立場の
住民団体で代表幹事を務めるなど、団地内では有名な存在だった。特定の寺には属さずに1号棟にある自宅を布教所にし、熱心な
信徒もいたという。鳥本容疑者は日蓮宗の僧侶。かつて日蓮正宗に所属していたが、その後、本部と対立し、独自の布教活動を行っていた。

ttp://d.hatena.ne.jp/religious/20111117/p1

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 06:52:14.78
インド仏教最高指導者
日本人≪佐々井秀嶺≫
多額の金銭流用がたびたび。
流用をしりながら日蓮宗佐々井師の為にインドへ資金を調達する仲介者は確信犯。志厚く寄進した人々の善意が無駄に。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 06:57:54.82
>>393
佐々井秀嶺師は高尾山薬王院で出家し、日蓮宗のお寺で修行した人だけど、
今はインドで独自に活動しているお坊さんでしょ。今も日本仏教と関係あるの?


395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 06:59:02.04
>>394
コピペにマジレスすんな。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 12:19:49.09
金銭流用ってどんな流用をしたの?

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 12:14:09.66
>>396
怪文書の類だよ。相手にするな。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 13:38:58.75
日蓮宗=創価学会なのは仕方ない

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 14:23:28.45
>>398
よぉ、徹底。
休日なのに、あちこちのスレを荒らしてご苦労さんだなw

あ、おまえはニートだから、平日も休日も関係ないのか。これは失敬w

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 01:24:11.51
マジレス欲しいんですが、お題目の言葉の意味ってどういう意味なんでしょうか
太鼓はどうして叩くんでしょうか
何か意味があるから叩くんですよね?

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 07:01:28.90
なんの仕事しとんのやろな。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 07:02:42.47
徹底は仕事してないよ。日課はブログの更新。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 08:52:26.06
日蓮宗って、なんかうさんくさいんだよなー
法華経が重要だってのはわかるとしても、中身じゃなくて題名だけを読んでれば成仏できるってのがね・・・

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 10:27:21.57
煽りって次から次へと沸いてくるよね。
まぁ、同一人物なんだろうけどさw

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 15:06:32.49
題名ってなんだろwww

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 16:35:52.39
日蓮宗は創価学会だろ

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 16:35:59.80
でもさ、題目唱えれば成仏できるって教典に書かれてるの?
浄土教の唱名念仏は、一応、浄土三部教(特に仏説無量寿経)が典拠になるけど。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 21:05:59.25
>>407
旦もこのこと聞かれてまともに答えなかったなw

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 01:02:34.61
>>407
そこは日蓮家の本義だから、それに答えられるような人はここには居ないっしょ。




410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 03:37:09.21
高幡不動の境内でまんじゅうを売っている「松盛堂」のオーナーは
東京都日野市の公明党の市議会議員 みねぎし弘行である。

■ 日蓮正宗「C作戦」発動から20年 2010年12月29日(水)
日蓮正宗の前法主・阿部日顕が創価学会を切り捨てるためのC作戦
(=創価学会分離作戦)なるものを謀議し、実行に移してから20年がすぎた。
1990年、日蓮正宗は宗門の規約を一方的に変更し、同年12月27日、
池田名誉会長を法華講総講頭から一方的に罷免。翌91年には解散勧告書を
送りつけ、11月28日には破門通告書を送付し、学会を破門するに至った。
その結果、日蓮正宗は“弱小教団”へと転落し、現在にいたる。
自業自得といえばそれまでだが、明年11月28日は、その破門通告から
20年の節目となる。

これが政教分離を求められる政治家のHPとは、呆れてものも言えない。
違憲政治結社・公明党の面目躍如とはこのことだ。
http://www.e-giin.net/minegishi/

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:26:33.19
日蓮宗と日蓮正宗って同じじゃ駄目なのですか?

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:53:08.88
>411
駄目です。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 17:47:01.51
>>409
でも、この問いに答えられる人がいないのは、日蓮宗にとって聞かれると
まずい質問てことじゃないの?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 18:16:25.50
>>413
いや、>>409が言ってるのはそういう意味じゃなくて、
それを答えられる人は2ちゃんなんかやってないということでしょw


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 18:42:02.38
>>414
昔の寺社板は、諸師をはじめ、本物の僧侶や意識の高い在家信者が結構いたんだけどね。
質問スレなども、今よりずっとレベルが高く、また真剣な話し合いの場だった。
大規模規制があった直後くらいから、そういう人達はほとんどいなくなり、
残り滓のような連中が煽り合いをする板になってしまったんだよ・・・orz

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 18:46:51.64
日蓮宗って、桜の形した紙配らない?
飲んだらお腹の痛みが消えるみたいな感じの…
あれの名称を教えてください

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 19:34:28.64
読経にしてもそうだけど、唱えるだけで功徳があるという考え方はインドからあるよ
日本では漢訳だから内容が説法であっても意味わからんでしょ
チベットにはマニ車といって、経が書かれたローラーを回すだけで経をよんだのと同じ功徳があるとされるものがあったりと
仏教界には、題名をよむだけで功徳が生まれるというような思想がもともとあったのはたしか
略讃の一部に入るのかな
ただ、法華経の題名を読むことを最善としたのは日蓮の己証でしょう、どう考えても

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 20:34:09.55
法華経は最高の教えなので それを誉めるだけでも御香をささげ飾るだけでも
所持するだけでも仏画を描くだけでも石を積むだけでも成仏できるとある
そのような最高の教えなので日蓮宗に入る必要は全く無い
日蓮宗の起こる遥か過去から数多くの仏国土でインドで中国で法華経崇拝はなされた
法華経には仏や仏のことを一寸でも念ずれば成仏できると書いてあり
日蓮宗になれとは一言も無い ましてやカルト的な教義など全く無い
答え=法華経は最高の教えであるから特定の宗派に入る必要は全く無い
   むしろ日蓮の他宗排撃は法華経の内容と正反対だった


419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 21:01:58.40
>>417
>ただ、法華経の題名を読むことを最善としたのは日蓮の己証でしょう、どう考えても

「一題を開いて一部と為し、一部を合して一題と為す」(法華統略)
「妙法蓮華経の五字は経文に非ず、其義に非ず唯だ一部の意のみ。
初心の行者其心を知らざれども而も之を行ずるに自然に意に当るなり」(法華玄義)
「声色の近名を尋ねて無相の極理に至らしむ。」(妙楽大師)

など、経題=法華経全体の功徳を表すという考え方は日蓮よりもずっと以前からもあったのだが、
更にそれを徹底させたのが日蓮の立場なのでしょう。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 21:08:05.93
>>418
>法華経は最高の教えであるから特定の宗派に入る必要は全く無い
>むしろ日蓮の他宗排撃は法華経の内容と正反対だった

日蓮宗は他宗との融和路線を取っていますね。
更に現代の日本仏教の閉塞感を打ち破るには、天台・真言・浄土・禅・日蓮などの
宗門宗派に捉われることなく、宗派横断的に日本仏教を見直す事が必要でしょうね。

まぁ、こんなことを言うまでもなく、すでに日本人の寺離れは急速に進んでいますが・・・

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 21:10:26.88
法華経は初期大乗に入り、一応は大乗二大潮流の竜樹・世親より経典の成立時期が早いんだよな
中国への伝来も早いのは、観世音菩薩信仰であったりと
どうも、あのあたりの土着信仰と重なっているらしいのだが
要するに、念じるだけで助かるという形式ってのはそこの影響が大きいのではないだろうかね。

まあ、それはさておき、鎌倉新仏教というのは日本仏教の精華といわれるが
要するに日本独特な宗教というわけだ
その先駆けたる法然に多くの人たちが影響を受けたわけで、日蓮も例外じゃないんじゃないかな
名前を称することの諸行に優れた点が、選択本願念仏集にかかれてあるが、それを拝借してきたんじゃないの?
日蓮宗の教義的な理由づけは知らんがさ

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 21:13:44.32
日本人の寺離れが止まらないのは、これだけ日本人の意識が変化しているにもかかわらず、
既得権益にしがみつき宗教改革を行わず、社会に背を向け葬式仏教・儀式仏教に甘んじている
日本仏教界の上層部が一番の元凶でしょうね。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 21:21:16.17
>>421
>その先駆けたる法然に多くの人たちが影響を受けたわけで、日蓮も例外じゃないんじゃないかな

日本宗教史の常識ですね。
時代の新しい担い手(武家や町人)達に、新しい精神的拠り所を与えたのが鎌倉新仏教だろうね。
その流れの中に、法然や道元、親鸞や日蓮がいるんだろうね。
宗教も社会現象の一部なのだから、日本史の大きな流れを見なくてはいけないのだろう。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 21:27:57.39
>>421
>名前を称することの諸行に優れた点が、選択本願念仏集にかかれてあるが、それを拝借してきたんじゃないの?

というより、経題を称することが経典全ての功徳を表すという思想は>>419にもあるように、
法然・日蓮よりもずっと以前から中国で考えられていたわけで、別に新しい思想じゃないよね。
日蓮はそれを徹底させただけでしょ。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 22:26:15.43
>>424
>日蓮はそれを徹底させただけでしょ。

日蓮が唱題を徹底させたきっかけが、法然の考え方じゃなかったの?

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 23:09:52.10
>>425
というより、鎌倉新仏教の歴史的命題として、
いつでも誰でも行える「易行」というものがあったからじゃない?
念仏しかり、座禅しかり、そして題目しかり。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 23:12:31.57
ただ、今はまた人々の宗教に対する意識も変わっているし、
なにより知的水準も遥かに上がっているので、
また新たな宗教改革が求められているんだろうね。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 23:21:17.90
>>427
>また新たな宗教改革が求められているんだろうね。

今の人達って、経文にどんな文証があろうが僧侶がどんなに修行しようが、
「それが自分達に何をもたらしてくれるの?」という疑問が先に立ってるからね。

無条件に経典や僧侶を有り難がっていた昔の人とは、考え方が根本的に異なる。
宗教が社会や人々に対して、どう具体的にコミット出来るのかが問われていると思うよ。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 06:10:54.89
>>417
>法華経の題名を読むことを最善としたのは日蓮の己証でしょう

“己証”って初めて聞くな。
 日蓮宗ではよく使われる言葉ですか?
“己義”の間違いじゃないの?

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 06:58:54.51
>>427
>また新たな宗教改革が求められているんだろうね。

これからは選択&集中から統合型に還すべきだと思われ。

格闘技に喩えると、実戦のときは投げ・当て身・極めなど何でもアリ(実戦だから当たり前)
だったのが、競技化するにつれて柔道・空手・キックなどと別れていって、個別に技を先鋭化させていていった。
それによって、個別の技が究極にまで高められてきたのは確かなんだけど、本当の実戦はまた違う。
だが今、実戦という側面から総合格闘技が注目されているように、時代は統合などかもしれない。

仏法も「使える仏法」をテーマに、仏法の智恵を総動員しなきゃいけない時代に来てると思う。
個人的に言えば、日本土着の神も取り込んだ「神仏習合」も視野に入れるべきだと思う。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 07:12:39.39
>>429
すまん。辞書ひいて、御己証というのがあったんだが、御とつけるのは変かなと思ってぬいてみた。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 13:55:22.71
なぜ宗祖の名前を宗派名にしたのであろう我ながら少し恥ずかしい所もあるので・・・

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 14:30:22.89
>>428
>今の人達って、経文にどんな文証があろうが僧侶がどんなに修行しようが、
>「それが自分達に何をもたらしてくれるの?」という疑問が先に立ってるからね

それが悩み苦しむ人々にとって、どういう救いに繋がるのかという所がポイントだからね。
それを忘れて、ただ教学や行に励んでも何の意味もない。逆に「だから何なの?」と問われて、
言葉に詰まってしまうお坊さんがほとんどではないだろうか?

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 16:44:30.33
>>433
インドの土着宗教が基盤になっているのだから齟齬が生まれるのは仕方ないとは言えるのだがね
そもそも日本は国家が主導したから広まったわけだし、往時のように仏教が国民の普遍的な認識になることはもうないと思われ

故立川談志が言ってたのだが、笑いという芸術は一般大衆の共通意識とまったく同じことをしていては平凡で意味がない
しかし、だからと言って一般大衆の共通意識と離れすぎた突飛なものになっても逆に意味のないものになってしまう
って含蓄のある話をしていたなあ
仏教には方便という特異な教えがあり、時代や地域に対応できる柔軟さをもっていて、事実各国の土着宗教と習合してきた過去をもつ
キリスト教を父系宗教とするなら対極の母系宗教というべきものだ。
現代に、一般大衆につきず離れずしながら真実へと導いてゆくやり方があってもよいとも思う。
つっても今の日本じゃサンガが実質崩壊して、法脈が絶たれていると言ってもよいのだから(比叡には細々とながらまだあるらしいが)
上座部仏教あたりに命がけの受戒にいく日本の坊さんとかいないかな

まあ、自分は今の宗派の教義に満足してるがね
合理主義がまかりとおっている現代にメインストリームに出ようなんて無理。
でも、分からない人もいるが分かる人もいる。
そういう人たちだけ相手にすればいいと思うね
だから何?とかいうやつはほっときゃいい。むしろ無知を恥じろと思う
今もって日本の仏教は標本じゃないのだからね

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 17:09:25.07
>>434
>そもそも日本は国家が主導したから広まったわけだし、
>往時のように仏教が国民の普遍的な認識になることはもうないと思われ

国家主導で始まった仏教を、一般大衆に披露したのが鎌倉新仏教なんじゃないの?
今は国家が宗教に関与出来ない以上、社会に上手く働きかけていくしか道はないと思う。
やはり、在家あっての出家だから、社会を完全無視してやっていくことは出来ないよ。

>だから何?とかいうやつはほっときゃいい。むしろ無知を恥じろと思う

う〜ん、難しいなぁ。そこでやはり『方便』が必要になってくるんだと思うわけよ。
日々の仕事や生活に追われている人達が、高邁な教学を聞いて「だから何なの?」
と思うのは当たり前なわけで、生産活動をしていない出家がそれを責める資格はないと思う。

しかしそういう人間達も、宗教が人々の役に立つということが分かれば態度を変えるだろう。
そういう大衆に上手く法を伝える事が布教伝道なんだと思うわけよ。

大乗の基本は上求菩提・下化衆生。己の修道と共に、社会にコミットすることも大切な仏法だと思う。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 19:39:54.61
>>435
言いたいことがよく分からんが
鎌倉新仏教にはまがりなりにも天台宗という母胎があった
そういう仏教徒全員が認めるような正統なサンガがない状態では
その派生品が正統性を帯びることはむつかしい
経典や先達によらず、書物をよむだけで、仏教を語り、アレンジし、これを広めてゆくことを是とすれば
幸福の科学のような似非仏教が幅をきかすだけだよ

真言宗や天台宗のような受戒した僧がやるなら認められても
俺ら世俗がやるもんじゃない。俺らができることはそういった僧を手助けすることだけ

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 20:08:45.14
先日酔っ払って仏壇の中の日蓮さんの頭なでなでしたら

昨日親戚のばっちゃんが逝ってしまいますたwwwwwww

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 06:14:01.88
>>435>>436
宗教改革が求められているのは事実だよね。
ただ、それをどうやって為すのかとなると、非常に難しい。
なにしろ、宗門の上層部は自分達が生きている間だけ安泰なら
それでウマーと考えてるから、改革なんてするわけがない。
若手の坊さんも世襲坊主ばかりで、宗教的な熱意を持っている人は余り見当たらない。
となると、このままズルズルと衰退していくしかないのかと思う。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 09:57:19.04
.

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 13:33:45.79
日蓮が興した日蓮宗

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 16:40:18.45
最澄が興した天台宗

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 22:39:28.59
>>438
教えを知っているものからすれば、現状にとくに不満はないのだよ
宗祖の教えを守っていけば、人々は救われると思っているんだよ
衰退しているのは、日常に仏教の話をしたら、やべこいつってなる時代の空気のせいだろ
葬式や法事だけだよ、説教する機会があるのは
それすらも単なる世間話で大幅に内容が削られる運命にあるけどね
辻説法したところで、仏教と聞いただけで、ここで聞かなくても分かるってな具合で素通り
結局家帰ったところで、TVを見てるってのは実情でしょ
宗教が死んでいるというより、世間が死んでるんだよ

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 10:14:25.68
やっぱ宗祖の名前を使うのはカッコ悪

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 16:27:07.27
知らないけど、本来、法華講っていうのが名称なんでない?
宗名は明治期に届け出出さないといけなくなって出した名前だから
明治の先輩に文句いったほうがいいね

本来は中国仏教に失があって、あらゆる経典が一気にはいってきたから釈尊の教えがいったいどういった教えか
体系的にまとめなおす必要があった、だから依拠すべき経典を選びだし、教相判釈というものができていったわけ
で、それぞれの宗派がならびおこったわけだけど、一応八宗の祖といって竜樹にあらゆる宗派の祖はさかのぼられることになっている
日本では国家が仏教をととのえていったわけだけど、
正式に仏僧になるには、戒壇で受戒しないといけなくて、戒壇についての正式な相承ができていなかった日本では
いわゆる仏陀からの法脈をうけた僧が一人もいなかったわけで、そのために鑑真が来てようやくととのった。
だけど、ほとんどが学問としての仏教で、律宗、三論宗、法相宗など難解で読解することが精一杯だったのではなかろうか。
やがて政治と癒着しすぎた奈良を忌避して、人けのいない山で仏教を学ぼうという動きがでてきて、伝教、弘法の二人がでてきた。
二人とも中国へ行って、それぞれ天台宗、真言宗の法脈を受けてきて、日本で宗派を開くことになった。
つまり、自立したサンガができたのはここから。
つぎに日本で異端だったのが法然の浄土宗の立宗。
あくまで竜樹までさかのぼれる浄土の教えというものはあったが、ひとつの宗派として独立されたことは中国にはなかった。
曹洞宗は中国に行って学んできたものだが、浄土系、日蓮系は日本独特の成立過程をもっているのは確か。


445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 18:16:50.33
法華経崇拝も欣求浄土も遥か昔のインドからずっと続けられてきた
法華経はお経が読めなくても仏やお経のことを思うだけでも成仏できると説き
浄土教は全ての生類の成仏は決定してるのだから安心なさいと説く
日本では法華経は仏教伝来と同じ頃には入っていた
日本浄土教は行基が初めで空也が専修念仏の先駆者 法然は再発見組 一遍が原点回帰
しかし蓮如と日蓮において宗祖崇拝のカルト化してしまった
法華経も浄土教も宗派に依る必要の無い絶対救護の思想なのだが

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 19:52:35.90
>>445
うーん微妙にちがうな
大乗仏教運動は紀元前後あたりから盛り上がってきたものだし
西北インドで成立したと思われる、おそらくヘレニズム、ヒンディ、ゾロアスターの影響をうけている
中国への伝来も西域からであるし、クシャーナ朝の版図がその伝搬路とも重なる
達磨大師が南朝から訪れたのは特異だし、南朝から仏教をとりいれた日本としてもその影響があると思われる
あと、聖徳太子が解釈するほど日本に初期から入っていた法華経だけど
庶民に親しまれてる般若経、観音経も同じように称えるだけで救われるというものだよね
だけどこれを仏教的に解釈していくと瑜伽行派の教えに近い
簡単に言えば、心頭滅却すれば火もまた涼してな感じかね

浄土教の教えはよく西方浄土を太陽が沈む方向をユートピア化した、一神教的なものといわれることがあるが
仏教的な解釈をすると、称名念仏は中国に入ってから主要になるものであって、
インドではもっぱら観仏三昧という、仏をイメージする禅、要するにビパッサナーを善根として植えていく修行方法となる
浄土教は天台宗でも行われているが、それだけが独立した教えではない。立宗となると法然まで待たなければならない。
称名念仏が理論的に確立したのは善導で、彼は7世紀の人で、
日本で源信(恵心)が往生要集をつくり、これは中国へも渡り影響を与えるが、ここにおいて初めて日本の念仏の専修が成り立った。
また、平安後期ー鎌倉期の世の中の騒乱と、末法思想の盛り上がりを無視することもできまい。

如来蔵は、本覚思想につながる誤りと非難されることが多いが、まったくその通りで
仏性という、種子なるものの実在は認められないか、概念的なものに価値を落とさなければならない
運命論もまた仏教が否定するところであるから、注意しないといけないところ。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 19:57:48.26
>>445
>しかし蓮如と日蓮において宗祖崇拝のカルト化してしまった
>法華経も浄土教も宗派に依る必要の無い絶対救護の思想なのだが

う〜ん、浄土教や法華宗を宗祖崇拝のカルトと言うのは間違いだな。
そもそも、宗祖を崇拝している宗派なら、浄土教や法華宗以外にもあるしね。

まず前提として確認しておくべきことは、宗祖達は自らを崇拝するようには指導していなかったこと。
宗祖達の背後には仏の存在があり、方法論は違えど宗祖達は、仏及び仏法への帰依を説いた。
しかし、後世の弟子達が教団を組織・整備する過程で宗祖を神格化し、
教団への帰属を信者に求めるようになったのが宗祖崇拝の起こり。
浄土真宗や日蓮宗に限らず、真言宗や浄土宗もそれは同じ(天台宗は中興の祖を神格化している)。

ただし、伝統仏教の宗祖崇拝がカルトとまでは言えないのは、
宗祖を本尊としては崇めていないこと。あくまで本尊は仏陀たる如来であり、
宗祖はその分身か使者のような存在として崇めているに過ぎない。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 20:15:38.67
正宗は、宗祖を本仏にしとるなあ
あれは元ネタは、どこからきてるのかな

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 21:32:09.31
いちおう宗祖の教義をたてなきゃ、宗として成り立たないことはあるよな
ただ、教義を境界として認めても、その間をゆらぐぐらいの自由度はあるべきだよな
カルトになると、君は教祖よりえらいの?みたいなネガティブ方式に行動を限定してくるから困る

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 22:31:30.48
>>449
>ただ、教義を境界として認めても、その間をゆらぐぐらいの自由度はあるべきだよな
>カルトになると、君は教祖よりえらいの?みたいなネガティブ方式に行動を限定してくるから困る

根本のところは境界として守るとしても、時代に合わせてある程度の「解釈」は認めるべきだよな。
そうしないと原理主義集団に陥ってしまい、宗門そのものが滅びてしまう。
宗門が滅びてしまっては、宗祖の思想自体が忘れ去られて消えてしまう。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 10:13:18.38
元々おなじ宗門なのだから仲良く出来るはず

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 18:53:09.49
http://otowatid.u.cnet-ta.ne.jp/p4c.htm
昔は、一緒にやってたみたいだね

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 21:46:50.57
ああ

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 11:27:09.12
一刻も早く団結すべきだと思うが

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 13:30:50.90
分裂した宗教団体が、自主的に元の鞘に戻ったことはないからなぁ〜
戦時統制下のように、国家が強権を発動して無理やり統合させる以外に、
団結することはあり得ないでしょう。


456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 16:42:01.00
単立寺院が我が宗門に戻って来ている事実があるし団結も充分あり得るのでは

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 15:17:06.04
富士門流でも正信会は、他の門流と交流あるみたい

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 16:24:48.14
富士門流でもいろいろあるからな。


459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 18:03:08.20
他門と交流しない門流はないはず。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 20:29:23.31
>>450
解釈はどうかと思うが、個人的な心情の吐露はありなんじゃないか
自分の立ち位置はこうですよという表明くらいは認めるべき

俺は伝統的教義は動かすべきじゃないと思うわ
じゃないとぐちゃぐちゃになる

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 22:43:36.39
ホームヘルパーの仕事しています。
先日、訪問先のお婆さんが亡くなりました…一人暮らしで身寄りなく葬儀もなかったのですが生前よく手を合わせてゆっくりと“ナームーミヨウーホーレンゲーキヨー”と唱えてました
でも日蓮仏教の方も創価の方も皆早口に唱えてるので違うと思いますがゆっくりと唱えるのはいったいどこの宗派だったのか疑問です?
ご存知の方教えてくださいm(_ _)m


462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 08:07:13.62
普通の日蓮宗や法華宗、霊友会系団体の唱題は通例そんな感じのゆっくり目でそんな発音。
学会などは発音が「ナンミョー…」となり幾らか早目で唱えるので区別が付く。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:57:02.86
元は宗祖も教義も一緒なんだし団結大賛成。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 18:43:21.34
団結してなにすんのよw

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 22:10:35.53
>>462さん
ありがとうございます
ゆっくり長く唱えてましたがいろんな団体あるんですね。優しい方だったので慕ってる人が結構いるので今度の合同葬の時は皆でゆっくり長く唱えて供養します
そのうちどこの団体か判るかもしれません

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 12:24:44.62
我ら日蓮系が一致団結して一つになる事が上人の思いである。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 14:15:58.20
日蓮諸派の大同団結は賛成だけど、教義のすり合せはどうするのよ?
真言諸派などと違い、日蓮諸派は教義が大幅に違うぞ。


468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 19:04:37.70
>>466
無理そうだ
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/nichiren.html
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/kenpon.html
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/hokkejin.html
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/buturyu.html

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 10:21:52.19
犬作さん脳卒中で糞尿垂れ流しで死の床についているそうな 南無大悲観世音菩薩

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 11:14:37.78
日蓮系諸派の大同団結に関しては上人の思いである。
分裂するのは良く無い事である。




471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 17:20:54.11
てことは、最初に分裂させてその後の教団分裂の元を作った日興が良くないことをしたってことかい?

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)