5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教令輪者】 五大明王 【九識断惑】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 18:39:51
不動・降三世・軍荼利・大威徳・金剛夜叉の五大明王・五大忿怒使者のスレ。

降三世・金剛夜叉のスレはありませんが、個別に立てても話題は少ないと思われ。
そこでまとめて話題を引き受けるスレを立てますた。

不動明王のスレや軍荼利・降三世のスレは個別にありますが
(ただし、スレ立て現在鯖落ちでサルベージ中)
関連して話題を進められるよう入れて五大明王としました。

2 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/09/23(木) 19:05:13
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284424572/373
>どうでしょう?別枠の願いも病気平癒も良い方向に進んでますでしょうか?

井初六
これは井戸水が濁ってて使えないと言う卦です。

心経千巻は手を出しすぎではないでしょうか?
それも結構ですが、同時進行ではなくどちらかを結願してからがいいと思いますよ。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284424572/374
>なんでしょうね。これ?別に害はないでしょうかね?

豊六五
これは電化製品の音が再構築されるという卦です。
今現在の脳に心経が強く刺激されてるので、例えば三点が人の顔のように
見えるかの如く冷蔵庫の振動音が心経みたいに聞こえるのでは無いでしょうか?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 19:18:19
>>2極楽金剛様

恒例の占いありがとうございます。

>井初六
>心経千巻は手を出しすぎ

うーーん。そうですか・・・。
とりあえず般若心経千回の今のターンを終えてからどうするか考えます。

>豊六五
>脳の神経が強く刺激されるので…心経みたいに聞こえるのではないでしょうか。

これはどうかなと思います。
心経が聞こえたのはその一回だけですし。

なお、延命十句観音経についてですが、ネットを見ていて、やはり自分以外の誰かがお経を唱えているのを聞いたという人がいました。

ご指導ありがとうございました。
ひょっとしたら懲りずに両者平同時進行を続けるかもしれませんがw、延命〜が60万回に到達したときにまた報告させていただきます。

では。

4 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/09/23(木) 21:37:50
>>3
> これはどうかなと思います。
> 心経が聞こえたのはその一回だけですし。

ちょっと説明が足りんかったな。
要するに魔境の一種で気にすることはないのだが、一応仕組みを
分析・説明しようと言う試みです。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 22:15:28
烏枢沙摩明王を忘れないで下さい

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 22:23:27
>>5
じゃあ、次から忿怒尊一般おkと1に書いとく。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 00:40:41
>>6
というか台密系だと五大明王の一つですよね>烏枢沙摩明王

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 01:38:09
不動明王やウスサマ明王の御姿札は見たことあるけど、
他の明王のはまるで見たことないな。




9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 12:37:04
>>8
単体でお祀りされてるところは、少なそうですね。
ピンだと不動、烏枢沙摩、愛染がメジャーですね。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 16:54:29
五人組ユニットでお不動様以外のメンバーは、ソロ活動できないのか

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 20:35:16
>>10
大威徳明王だったら数カ所聞いたことがあるが、他は聞いたこともないな。

>>9
烏枢沙摩明王を単体って、ほとんど便所関係?
本尊とまで行かなくてもお堂の主尊としてある所があるんですか?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 21:03:29
>>10
「現世利益」という観点で見ると、不動明王がオールマイティーだが
余尊は絞られてくるからね。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 07:58:16
一般人にとっての五大明王とは

・不動明王・・・オールラウンダー(レッド)
・愛染明王・・・愛欲関係(ピンク)
・大元帥明王・・・防衛省関係(ブルー)
・烏枢沙摩明王・・・厚生省関係(ブラック)
・孔雀明王・・・漫画関係(イエロー)

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 08:32:17
色に異議アリ

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 08:47:00
>>13
忿怒戦隊ミョーオウジャー?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 09:16:52
>>14
烏枢沙摩明王はイエローかブラウンと言いたいのか?

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 09:45:09
>>15
子供が見たら悪役にしか見えんだろ・・・

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 10:40:10
>>11
生駒の興法寺の烏枢沙摩明王はお堂の主尊だったと思う。
烏枢沙摩明王の護摩も焚いてた。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 00:31:43
>>18
情報トンクス。


--------

屋外の独立した便所だったら「堂の主尊」というのは無理があるかな?

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 16:24:10
賽銭箱は?
元祖チップ式トイレか

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 03:04:32
>>2
不動スレ66氏は一先ずは大丈夫なようですね。
なんだかわからないけど大変なことになっていたようなので、
まずはめでたしといったところでしょうか。

ところで、もし差し支えなければ、
66氏にどのようなお次第を勧めたのかお教え願えませんか?
参考にしてみたいので。


22 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/02(土) 08:45:33
>>21
メールで連絡とかはしておりませんので、書き込んだとおりです。
再掲をご希望ですか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 09:56:28
すみません。
レスが遅くなりました。
>>22
再掲で構いません。

24 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 18:51:36
>>23
>・般若心経三巻+慈救呪1080遍。
>・般若心経三巻+火界呪108遍。
>これに補助的に尊勝陀羅尼一遍や光明真言21遍。
>
>この上で、出来るものなら次の四つの内いずれかを実行する。
>・断食
>・服気(丹田呼吸)
>・菜食
>・節食(午後から固形物を一切食べない。)
>断食や菜食など、毎日出来ないことは期間を区切って行うといいでしょう。
>例えば月初めの一日乃至数日間とか。あるいは一日の内、午前中・午後からとか。
>節食は腹五分と解釈してもいいと思います。菜食も無精卵や牛乳は良いと決めるとか。
>肉や魚も汁は構わないとか(料理に入ってるのは避けて食べないと言う意味で)

結局66氏は、
>毎日
>般若心経 1巻
>慈救呪 216遍
>光明真言 7遍
>地蔵真言 7遍
>薬師真言 7遍
>諸天総呪真言 3遍
>これを朝昼夕晩眠前の5座やります。
>あと、朝夕に神棚に拝礼。

だ、そうです。

25 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 18:54:51
66氏は、四種精進は節食を選ばれたようだが、その後出てきた事情だと
服気がいいのではと思ったんだが、文字でどう説明したらいいか
小一時間悩んだな・・・。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 20:54:16
>極楽金剛さん

延命十句経・般若心経・文殊真言を唱えているものです。お世話になっております。

不動スレ66さんは、とりあえず一応の結果を出せたみたいですが、私が結果(蕁麻疹などの好転反応は別として)が出せないのは何故でしょう。

時期が来ていないのか、あるいは真剣さが足りないのかと自問自答しております。

アドバイスがあればお願いします。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 21:07:53
横レススマソだけど、
>>26 氏は何が問題で、その問題解決のために延命十句経・般若心経・
文殊真言を、どの位の時間と量で唱えているの?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 21:14:30
>>24
参考になるかと思って聞いてみたのですが、
いやいや、これは参った。

29 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 21:31:32
>>26
ちょっと酒飲んでしまったので潔斎的に自信のない卦だが、
萃上六
これは求めるべきが下にあるのに、謙れないとか上しか見てないで居るという卦です。

たしか、霊能霊感の類を求めて始められたのでしたっけ?
それをもっと現実的なものに差し替えるとか。
あるいは、本尊そのものを菩薩から忿怒尊に換えるべきなのかも知れませんね。

30 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 21:33:45
>>28
一字呪1080遍ならどうです?短い真言でも千遍は千遍。
私も大威徳法や愛染法の時はこれで決まりw

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 21:55:24
>>30
性格が悪いもので人間関係のトラブルが続きっぱなしの人生を
送ってきてしまいましたが、もうそういうのに疲れました。

考えようによっては毎日その程度のことで人生や人間関係が改善するのであれば、
それはとても容易なことです。


32 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:00:14
>>31
それは不動明王より軍荼利明王の方がいいかも知れませんね。
性格が悪いとおっしゃるのが謙遜でなくて真実なら。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:02:26
>>29
いや、別に霊感の類は求めてないですw。

延命十句は皮膚病直し
文殊真言は智慧を授けてもらえるように(頭を使う仕事のため)
般若心経は、仕事の方針をどうしたほうがいいのかがわからないのでそれを教えてもらうためです。

うーん、仕事のランクを下げるべきなのかな…。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:10:10
>>27
延命十句経…基本的に一日1000回(車の移動中に唱える。一時間くらい?)。できない日は一日100回くらい。
般若心経…一日100回(一時間十〜二十分くらい?)
文殊真言…一日100回(二十秒くらい?)

般若心経はまだ初めて50日くらい。
般若心経を100回唱えるようになって文殊真言を100回にした。
昔は一日5千回くらい唱えていた。

35 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:10:20
>>33
で、頭が特に良くなったことはないと?
ちょっとその書き込みだけ見た感じでは大威徳明王の方がいいかも。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:12:08
>>35
いや、頭そのものは回転は良くなったと思うし、また、わからかったことを調べるための資料が見つかって勉強?というか研究?が進むようになったというのはあります。

37 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:14:16
>>36
ちゃんと結果出てるじゃんw

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:15:37
うーん、でもまだ具体的な成果が出せていないのです。
また、皮膚病の方も治っていないので…。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:17:03
>>32
真言が少し短くなってラッキーかもと思った反面、
御姿をどこで調達していいものやらと・・・。

>性格が悪い
空気を読むとか話を合わせるといったコミュニケーション能力が皆無なんです。

40 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:17:46
>>38
具体的な成果とは、要するに外面的な結果と言うこと?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:20:28
>>40
外面的…というか具体的な結果ですね。

42 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:22:33
>>39
> >性格が悪い
> 空気を読むとか話を合わせるといったコミュニケーション能力が皆無なんです。

金剛夜叉明王だな。
ネット上で探してプリントアウトし、仏眼の真言を108遍くらい唱えて開眼するといいよ。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:24:03
sageましょうね。

↑こういうこと書くから嫌がられるんだろうな。orz

44 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:24:45
>>41
たとえば、どういう結果が欲しいわけ?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:25:15
>>42
横レスで申し訳ないけど、その場合。なんで金剛夜叉明王なのか
解説してくれると有り難い。是非お願いします。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:25:47
>>42
>性格が悪い
> 空気を読むとか話を合わせるといったコミュニケーション能力が皆無なんです。

アドバイスが出来る立場じゃねぇだろ、おまえはw

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:28:03
>>45
あ、私も気になった。

なんででしょうね?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:28:50
>>44
皮膚病平癒と、研究成果の具体化(←ちょっと不正確かもですがお許しを)

49 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:32:30
>>45
コミュニケーション能力というのは、実は五官の能力をフルに活用した
能力というのは理解頂けるとおもう。発してる言葉の意味の他、仕草
目つき顔つき語調など。
そして五根(五官)能調伏の尊格が金剛夜叉明王。そして調伏された五根は
完全に支配下に置かれるので、爾後は五根の能力を活用できるわけだ。

それと個別の問題として、>>39には「鼎九五」を得た。しかしこれは今チョト
酒が入ってるので自信ない・・・。

50 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:35:40
>>48
それは不動尊とか天部がいいだろうねえ。

51 :45:2010/10/03(日) 22:36:13
>>49
なるほど。有難うです。
参考までにいまひとつ教えて貰いたいんだけど、第六感とか
霊感みたいなモノならどの佛尊になりますでしょうか?

52 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:41:09
>>51
降三世明王。霊感は知らんが第六感は要するに直感だし、
いわゆる「唯識的本質直感」的な能力は「大円鏡智」を磨けばいいので
八識断惑の降三世明王。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:43:38
>>49
素晴らしい。

ところで、「鼎九五」ってどういう卦なんですか?

54 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:44:00
>>51
霊感はそうだな、ちょっと自信ないが、
地蔵菩薩や閻魔法王、シャモンダやダキニ
と言った冥界に関する尊格がそうかもしれんね。

55 :45:2010/10/03(日) 22:44:01
>>52
重ねて有難う。お陰で参考になりました。
             m( _ _ )m

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:48:10
>>50
ふーむ。考えてみます。ありがとうございました。

57 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/03(日) 22:50:08
>>53
いい感じに煮炊きが出来上がって、さあみんなで食べましょう。
転じて努力が稔という意味。
と言う感じの卦。

ちなみにコミュニケーション能力は他にも「他人の心を正確に認識する能力」(大威徳明王)
あるいは「他人の欲求をうまくさとる能力」(軍荼利明王)も考えられるから、
一応卦で比較した結果、>>39に関しては金剛夜叉明王でおkと。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 23:21:16
>>57
幸先のいい卦ですね。

では、おさらい。
通常の勤行と合わせて、
般若心経三巻+金剛夜叉明王の真言1080遍、
光明真言21遍。



59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 23:38:25
寝る前にもう一つだけお聞きしたいことがあるのですが、
五大明王の内、不動明王だけどういう尊格か紹介されていません。
不動明王はオールマイティ的存在なのでしょうか?


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 23:52:41
たぶん、スレタイの九識断惑が不動明王なんだろうなと思いつつ、
おやすみなさい。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 01:52:39
五大明王スレより極楽金剛さんに質問、相談スレにしてもよいかもw

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 06:54:00
>>59
不動明王は他に専門スレがあるからね。

>不動明王はオールマイティ的存在なのでしょうか?

そうですね。個別やピンポイントでどの尊格を選ぶべきか分からないときや
初心者は不動明王から入るのが一番無難です。

>>60
不動明王は「第九識断惑」です。「九識」という場合は九つの識を言う場合が多いです。
>>52も不正確で「第八識」)

真言宗では五仏を九識と対応させてる都合で第九識を立てますが、
第九識そのものは根拠があやふやで「そんなのねーよ」という人が多いです。
私も「ねえよ」と思います。
真言内でもそう思う人が居るのか、「四智が揃えば自動的に五番目の
法界体性智が現れる」(石碑や角塔婆の四面に四智の梵字を書く理由)
辺りで論理的に整合させてるように思えます。

そんなもんで、「第九識断惑」というのが本当にあり得るのかよく判らない
所があります。
でもまあ強力な仏様には変わりないからいいんでない?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 06:55:42
>>61
もう消えるぜw

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 07:05:40
>>61
覚りと言うものがどういうプロセスで進んでいくのかを分析したのが
唯識ですが、その唯識の理論にそって五仏が立てられ、
更に九識の迷いを強力に断ちきる教令輪身として立てられたのが五大明王です。

八識それぞれに対応されてる四大明王のピンポイントで迷いを断ちきる
お力は大変素晴らしいものがあると思います。そこで私は五大明王を
もっと人に知ってもらって、悩み苦しみの解決の糸口にしてもらいたいと
思ってます。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 07:27:07
>>42
仏眼の真言108編で図像は開眼された仏尊となるの?

横レスの教えてちゃんでごめんなさい。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 07:34:36
>>65
うん。小呪(おんぼだろしゃにそわか)でいいよ。

一応護身法とかも知らない素人さんと想定した。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:24:46
>>65
密教ではそれでは開眼にはならない。
他に核になる秘作法が必要。
しかもその作法は流派によって違う。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:32:00
>>66
ありがトン

とりま仏眼真言108+その仏尊の真言108=開眼仏として扱いますm(__)m


69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 12:06:52
これでまたどっかのスレの格安開眼厨が、
「ほんなら 自分でやっぺか。 タダだし・・」とか言い出しそうだな・・・

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 14:25:02
>>67
うん。
凡そ開眼をする理由は二つあって、

・偶像と本身を差別する迷いを取り除くため。
・偶像に本尊の加持力を宿らせるため。

で、あるから、あなたがそのようにしないと「偶像と本身を差別する迷い」が
払拭できないのならそうするより仕方ありませんね。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 14:28:22
>>68
>>70の理由で、ぶっちゃけ3遍でもおkなんだがねw
そのぐらいした方がやる気が出るでしょ。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 15:07:37
>>69
自分独りで拝む分にはそれでもいいんじゃない?

自分は普通に坊さんにやってもらうけど。
シロート(←自分のこと)の開眼なんてゴメンだよw

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 17:52:19
>>61

391 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:39:16
>>390
自作自演じゃないです。
08年の終わりくらいから、お経が区切りに到達すると酉酉さん(=極楽金剛さん)にアドバイスもらってます。


ハッキリ言って気持ち悪いのですが。61のあなたも。否、あなたが・・・が適切ですねw

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 17:54:28
モレも素人だけど、開眼とか関係なく一生懸命拝んでて、ある時行者さんが
その尊像を見て、「あッ これしっかりミタマが入ってるね」って云われたわ。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 18:58:30
>>73
何、あくまでも自作自演だってことにしたいわけ?。
いいよ、そう思っていても。

別に他人がどう思っていても、判る人には判るし、仏様はみなお見通しw

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 19:05:41
あ、言っとくけど>>61を書いたのは俺じゃないよ。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:01:30
>>58
ネットで探してプリントアウトと申しましたが、高く挙げた左手に不動さんのような
「羂索」(縄みたいなの)をお持ちの変な金剛夜叉明王像が多いようです。

必ず「輪宝」なのを用いて下さい。
一例:
http://www.sapporo-naritasan.org/kongoyasya.gif

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:14:20
>>70
本身とは、何ですか?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:14:39
形にこだわらない個人開眼のハズなのにそんなトコロにこだわるわけは?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:15:15
>>77

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:25:21
>>78
正確には「真身」だな。一般的な言葉で言ったと思ってくれ。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:26:18
>>79
>>39氏の目的」にこだわるから。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:35:43
>>79
> 形にこだわらない個人開眼のハズなのに

形にこだわってないのは開眼の話しだけなんだが。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:48:37
>>79
いや、そもそも形にとらわれないなどとも言ってないし。

行者や僧侶なら、ちゃんと作法しないと「懈怠」になるしな。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 06:57:51
>>69
確かにその風潮が出来上がるのは芳しくないな。
たぶん、お坊さんに相談してもいい顔しないというか、
ビックリされるだろうし。
しばらくは遥拝という形で、その後お寺さんで授与してもらうことにします。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 05:45:05
金剛夜叉明王の真言だけなら30分くらいで1080回できますね。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 00:57:46
一応の目安の勤行を考えてみました。
通常の御次第どおりに三礼〜(中略
観音経ゲ×一巻
般若心経×三巻
十三仏真言等各三編
金剛夜叉明王の真言1080遍
光明真言21遍〜(中略

どうでしょうか?


88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 11:05:44
>>87
いいと思いますけど。
普通は心経→観音経の順番ですが、何かお考えがあるのですか?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 05:41:14
>>88
使ってるお次第のままです。
参考にしたサイトもそんなような感じだったような・・・。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 07:51:54
>>89
そうでしたか。
今まであまり行をやった経験がないのなら、本尊真言だけとか心経一巻でも
構いませんよ。毎日1080遍真言を唱えることに慣れてきたら徐々に
メニューを増やすようにしても構いません。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 08:05:21
>>89
そうだ、簡単に護身法を。

合掌した手を、1頭頂 2右肩 3左肩 4両乳の間 5喉
の、五箇所を念じながら(手は実際に動かさずに。運心という)
本尊の真言一遍〜三遍ずつ唱えて下さい。

また、行を始める前に手洗いとうがいは必須ですが、
塗香を塗るとよりよいでしょう。
塗香を用いる場合はこの簡単護身法の直前に挟んで下さい。
行をする座に坐ってから作法の中の一つとして。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 08:06:58
塗香は手首の先だけでおk。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 23:20:20
五大明王と五大力菩薩は関係していますか?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 09:01:01
>>93
どうだろうねえ。仁王経法の本尊は五大明王だが、五大力菩薩では
教相的にスッキリしないから無理矢理「五大力菩薩=五大明王」と
解釈してる節があるし・・・。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 15:32:29
>>94
醍醐仁王会の解説には
五大明王の力を授かった化身が五大力菩薩とありますね。


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 18:01:19
>>95
そうなんですか。
改めて五大力菩薩を見ると、確かにこちらの方が国家安鎮に
特化してるというか、効きそうですね。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 20:31:13
>>90
思っていたよりかは時間も労力もかかりませんね。
メニューを増やすにしても、
私にはその手の知識はありませんからご教授願います。
>>91
う〜ん、たぶん大丈夫なのでしょうが、
越法だけは本当に気をつけて下さい。(汗
早速、光明真言で代用させていただきました。
塗香・・・・・、何か本格的になってきましたね。(w

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 22:36:45
>>97
> メニューを増やすにしても、

本尊真言は多分小呪を用いるつもりですか?増やすのは先ず大呪にする方向で。

大呪
おん まかやきしゃ ばざらさとば じゃくうんばんこく はらべいしゃ うん。

出来そうなら今日からでも大呪でいいでしょう。
一日1080遍だと、千日で108万遍ですか。
だいたい真言行者は百万遍唱えてから徐々に法力が身に付くものです。
それ以前にも験があることはありますが、やっぱり借り物っぽいですね。

> >>91
> 早速、光明真言で代用させていただきました。

これはどういう意味です?

> 塗香・・・・・、何か本格的になってきましたね。(w

別に気にならないなら簡単護身法はやらなくて結構ですよ。
なんかこう、やれ護身法だ結界だと、そう言うことを気にする人が
多いように思うので、チョト先走りしたケアのつもり。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:01:12
>>98
某スレで火界呪は観想が関わってくるからダメという話が以前あったので、
大呪をカキコされたことにビックリしています。
宗派によって違うのかな・・・。

護身法の真言を光明真言で代用したという意味です。

ただひたすら越法を恐れているだけです。
道を間違えるきっかけになりそうな気がするので。


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:27:55
ここまでカキコして、いかに私が空気を読まず、
自分の思ったままに行動して空気を悪くし、
自他ともに疲れてしまう状況を作ってしまうか
ご理解いただけたかと思います。orz

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:55:07
>>99
> ただひたすら越法を恐れているだけです。
> 道を間違えるきっかけになりそうな気がするので。

そっちのが心配ですか。天部以外そんな心配はないのですが。
「大金剛輪陀羅尼」は知ってますか?印は修験の九字の「臨」の印ですが
判らないなら、合掌や法界定印で構いません。真言三回を、
印を反時計回りに廻しながら一回、時計回りに一回、止めて一回。
観想
「もろもろの越法等の重罪を除きて、三昧耶の功徳具足するを得」

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 01:01:19
>>99
> 某スレで火界呪は観想が関わってくるからダメという話が以前あったので、

ダメと言うことはないけど、知ってると知らんとでは効果が違うだけです。
三密揃っているがベストであると言うことで。

一度にあれもこれもでは消化不良になると思うので後にしようと思ってましたが、
観想もやりますか?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 01:15:46
>>100
そうですかあ?気にしすぎじゃないですか?
それは空気読めないと言うより、周囲に負けてしまうのではありませんか?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 01:27:23
>>101-102
身の丈を超えたことをするつもりはありません。
そういうのはネット上ではなく、然るべきところで教わるべきです。

あなたは怖い人だ。

まるで出家を勧められているかのように感じる。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 01:56:44
>>104
じゃあ、しかるべき所で教わって下さい。さようなら。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 04:08:08
>>105
そうですね、ここが分岐点なのかもしれません。
今までご教授いただきまして本当にありがとうございました。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 07:27:35
>>104 >>106
横レスすまそだけど。

>そういうのはネット上ではなく、然るべきところで教わるべきです。

そう云った考え方も否定はしないが、今のこの時代にネットで教えて貰えるなんて
好機だとは思わんの?ヲレなら教えて貰えるものならドンドン教えて貰いたい。
越法も無いとは云わんが、極限られた特殊なモノだけで、現実には殆ど気にする
必要も無いと思っているよ。
滅多にないチャンスを逸したね・・・・

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 08:29:12
>>106
落ち着いたらまたおいで。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 08:37:06
>>107
この人は要するに「ビビってる」んですよ。
まあ、「自分が変わる」のは誰だって大なり小なり怖いものですから
仕方ないでしょう。

話が出てから一週間以上経ってますので、既に多少金剛夜叉明王の真言を
唱えたのかも知れません。金剛夜叉明王の内證は「除一切悪魔」なので
五欲の悪魔が食い殺されてはたまらんと暴れるでしょう。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 12:29:57
モレなんか変わりたくて、変わりたくてアレコレもがいて行してんのに
一向に変われん!


\(\ω・` )ヘン~(´・ω/)ゝジン!!! \(´○ω○`)/トゥーー!!・・・


また、今日も変われんかった・・・・

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 13:50:39
病気平癒とかはどの明王さんに祈るとよいのでしょ?

母が歳のわりに歯がボロボロ、髪がかなり薄くなって視力低下、体力低下なんですが…。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 14:35:37
>>110
どんな行してるんですか?

>>111
その書き込みだけでは軍荼利明王という感じですね。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 14:56:28
>>111
病気平癒はどの明王も効験がありますが、
その症状ではストレスか悪鬼の類に生気を吸われてるかで生気が
弱ってるかのように思われます。
悪鬼の類を退けたり、ストレスを感じる「我」を調伏するのが軍荼利明王で。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 15:17:20
ありがとうございます。

母はウツ病でした。
父が借金残して死んでしまい精神的におかしくなったのです。
五年程かかって借金はわたしが全部返しました。
それで気が楽になったのか母のウツも改善しました。
ただ体は弱ってしまい上記の状態というわけです。

借金返済完了の引き替えに貯金が底をついたので母に治療的なことをさせる余裕がなくて…。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 15:22:21
>>114
ちょっと今出先なので、帰ってから考えてレスしますね。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 19:51:07
>>114
損上九
これは自らを損するのが転じて益になる卦です。

とりあえずはストレスの原因が無くなったので、
特に行や新たな信仰などされなくても、時間が解決してくれると思います。
今まで何か信仰されてたのなら変える必要もないし、
(その件だけが懸案で)他に何か考えること無ければ、
行を始める必要も無いですよ。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 23:09:20
ありがとうございました。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 20:31:33
>>107
通常ですと、出家して習うわけですが、
この場合は、習ったんだから出家してね(ハァト
と言ってるように感じられます。
考えすぎと言われてしまえばそれまでですが、
道義的に知らん振りするわけにはいかないでしょう。
あ、修験道は在家主義だっけ。

>>108-109
途中で投げ出すのも癪だから敢えて続けますが、
あなたの期待に応えられるかどうかは別ですよ。

ところで、塗香を購入してきましたよ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 20:38:47
>>118
>この場合は、習ったんだから出家してね(ハァト
>と言ってるように感じられます。

感じ方は人夫々だからしゃーないけど、ヲレには出家して欲しいなんて
微塵も感じられないなぁ。
2ちゃんでそれとなく云われた位じゃ、出家なんて出来ないし、する必要も
無いと思うけど・・

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 20:52:45
>>119
もし、教わっておいて何もしなかったら、
それこそ法を盗む行為になってしまいます。
道義的な面もありますが、
行が進むにつれて出家したくなると思いますよ。
出家せざるを得ないというか。
釈尊は悟り開いた時に最初は涅槃に入ってしまおうと思われました。
梵天の説得で生きて衆生済度の道に入られたわけですね。

行がまともに進めば出家か入滅の二択になると思います。

修験道なら在家でもおkだけど、どうなんでしょうね?
悟りがどうとかというより荒行やってるイメージしかない。



121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 20:58:42
>>120
行なんてそう簡単に進まないと思う。
やってみてホントに行が進んだら、そん時考えればええんでないかい?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 21:06:51
>>121
そうですね。
その時になれば私の言ってることが嘘じゃないということもわかると思いますよ。(w
じっくり考えるより先に山門叩いてることでしょう。
それもこれも、行がちゃんと進んでからの話です。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 23:46:29
>>118
>習ったんだから出家してね(ハァト

そんなこと言わんw
そんなこたあ人それぞれの問題だ。自分で決めること。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 23:54:03
>>120
なるほど!普段からそう言うことを考えてる君は、在家のままで、
心は五欲に惑わされない出家の如き清らかな生活が出来ないかとか
考えてるんじゃないかね?

もしそうであるなら金剛夜叉明王を本尊にするのはピターリだ。
こりゃあ鼎六五なんて凄い卦が出てもさもありなん。

がんばれよ。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 06:18:49
>>124
そんな高尚な話でもないですよ。(w
以前も書いたとおり、自分の言動で自他共に疲れてしまう生き方に
ほとほと疲れてしまって、それを何とかしたいだけです。

それにしても、大呪は大変だ。
いつもの二倍は普通にかかる。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 06:20:25
>>124
あ、言い忘れた。

>がんばれよ。
嬉しいです。
ありがとうございます。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 08:26:38
>>118
> ところで、塗香を購入してきましたよ。

いややったらせんでええのに。
どっちみち、
・ネット上での指導は限界がある。
・将来、ちゃんとしたリアル指導者に就くことが出来た場合、あまり凝った
作法をしてると、リセットが難しくなる。
新たなリアル指導者に就いたときに、行法はリセットして道果だけ残す
ようにしたいからな。だから後は結界と本尊加持の作法で終わるつもりだったし。
それもそれぞれの意楽に任せてな。だから、

>>120
>もし、教わっておいて何もしなかったら、
>それこそ法を盗む行為になってしまいます。

あまり気にするな。教えてる私が「気にしなくてよろしい」と言ってるんだから
気にしなくて良い。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 13:00:41
>>120
んな道義的だとかグチャグチャ言ってるんなら、ここで教わらなきゃいい。
こんなとこに来ないでどっか正当な筋に入った方が良い。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 01:05:41
>>128
いきなり破門ですか?(w

出家するつもりはないですよ。
食い扶持稼がなければならないし。
但し、行が進んで、もし万が一清浄な心が湧きあがってきてしまったら、
その時はどうなるかわかりません。

そんなことより、行を始めて1十日以上たったわけですが、
なんか前よりブチキレやすくなったというか、
怒りを表明するのに躊躇無くなったというか・・・?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 06:46:09
>>129  128 だけど。ここでチミを指導してる人とは別人だから・・

131 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/18(月) 07:32:02
>>129
> そんなことより、行を始めて1十日以上たったわけですが、
> なんか前よりブチキレやすくなったというか、
> 怒りを表明するのに躊躇無くなったというか・・・?

忿怒明王の真言唱えてるんだから、当然怒りっぽくなります。

「四無量心観」を併せて修して下さい。
行の中でするときは、回向の前か座を立つ前に挟んで下さい。
ちなみに、十八道で忿怒尊を拝むときは四無量心観を入れるよう定められてます。

上座部風:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%88%E6%82%B2%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3

真言風:
おん まかまいたらや そはら。
おん まかきゃるにきゃや そはら。
おん しゅだはらぼだ そはら。
おん まこべいきしゃ そはら。
法界定印で格三反〜七反ずつ。

「そわか」や、のうて「そはら」な。

132 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/18(月) 07:35:32
>>131
×格
○各

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 08:37:38
>>130
おっと、失礼しました。

>>131
>忿怒明王の真言唱えてるんだから、当然怒りっぽくなります。
そういうものなのですか・・・。
聞いておいて良かった。


134 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/19(火) 19:45:42
>>133
って、忿怒尊なんだから感応道交すれば怒りっぽくなるであろうことは容易に
想像がつくだろw

この短い間に験(しるし)が出てるんだからおまえ素質があるぞ。
がんばれよ。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 01:51:41
>>134
不動明王はじめ明王には忍耐力とか根性のイメージがあったので、
まさか怒りっぽくなるとは思いもしませんでした。(w

感応道交ですか・・・。
面白いものですね。


136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 06:56:53
>>134
全然急がないので、暇な時でいいんですけど、五大明王の夫々の特徴と
拝む際の観想の持ち方と、比較的簡単な拝み方を教えて貰えませんか?

137 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/20(水) 07:58:23
>>136
一月ぐらい待てる?

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 09:13:14
五大明王と五大菩薩の関係を説明できる方、ご教示頂きたい。
マヂレス頼みますm(__)m

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 12:33:26
>>137
ハイ!一カ月でも二カ月でも全然構いません。
このスレを見た夫々が、自分の問題解決には五大明王のどの仏尊を、
どのように拝んだらイイかが分かる、中級程度の信仰次第を作って
貰えたら有り難いです。
次スレの時は、テンプレに掲げて貰えるようなのは如何でしょう?

140 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/20(水) 17:34:22
>>139
> このスレを見た夫々が、自分の問題解決には五大明王のどの仏尊を、
> どのように拝んだらイイかが分かる、中級程度の信仰次第を作って

そう言うことだろうと思ったw
ちょっと考えて作成するから待っとくれ。

141 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/26(火) 16:26:57
>>131
訂正。

×おん まかきゃるにきゃや そはら。
○おん まかきゃろだや そはら。

142 :まる:2010/10/30(土) 18:17:25
人(特に女性)を見る目が曇っていて悩んでおります。結婚に向けた話になっても破談になってしまったり。

煩悩にまつわれて、相手の正しい姿が見えていないためだと思いますが、どの明王さまにおすがりすれば、この迷いと曇りを除けるでしょうか。

143 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/30(土) 19:56:07
>>142
金剛夜叉明王か大威徳明王という感じですね。

異性の見た目に判断が振り回されるとは、五欲に惑わされてるわけですが、
五欲の調伏を主な功力とされるのが金剛夜叉明王です。

五欲に惑わされるとはどういう事であるかというと、性欲の場合ですと、
性欲の目的は生殖ですが、それに一所懸命になるように脳の仕組みが
それに付随する五根の刺激を求めるように出来てるからです。
食欲の場合で説明すればより解りやすいですね。食事の目的は、
・肉体の維持管理のための栄養の摂取。
・味覚を中心とした五根の刺激を楽しむ。
ことですが、後者は生きていくためには必要無いように思われます。
ですから五欲を能く調伏した修行者は食事が不味いと文句言わずに
食べますが、普通の人は五根の刺激を求める脳の働きに振り回されてますから
ある程度の美味でないとストレスがかかるわけです。


また、知識や経験が上手に活かされないで判断を損ねてしまうのを
「所知障」と言います。所知障能調伏は大威徳明王です。

144 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/30(土) 20:06:40
>>142
> 結婚に向けた話になっても破談になってしまったり。

もし相手が、結婚話が進んでくると逃げてしまうのであれば、何か虫の好かん
オーラーが出てるのかも知れませんね。そうであれば軍荼利明王か、
モテオーラー出すために愛染明王や降三世明王と言ったところですか。

145 :まる:2010/10/30(土) 20:44:33
ありがとうございます。
今は不動明王様の御札に、迷いを断ち切れるよう祈願していますが、金剛夜叉明王様にもおすがりしてみます。

146 :まる:2010/10/30(土) 21:03:32
ちなみに、新興宗教にはまっていたり、うつ病を患っているなどの精神的に弱い異性ばかりを呼び寄せてしまいます。
彼女らは私と一緒にいると癒される、と言っているのですが、呼び寄せる体質のようなものがあるのでしょうか?

147 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/30(土) 22:21:08
>>146
そう言う人たちは得てして傷つけられるのを極端に恐れるか、
既に傷ついてて癒しを求めてる傾向にありますから、
あなたがお優しい方なのか、傷つけられる心配が無さそうだからかも知れませんね。

日付が変わった頃にもう一度考えてレスします。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 22:21:59
>>142
結婚しようと言う考えがそもそも煩悩の典型なんだけどねぇ・・・
それを勘違いしてるようじゃ迷いは晴れないと思うよ。

149 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 00:31:40
>>142
>どの明王さまにおすがりすれば、この迷いと曇りを除けるでしょうか。

大有九三
天上に太陽が輝いていて、持明者を表しています。
三爻は軍荼利明王の位置です。

軍荼利明王
泰九五
まさしく結婚の卦です。(しかも逆玉っぽい)

大威徳明王
升九三
無碍を得る卦です。

金剛夜叉明王
随九五
これも結婚の暗示があります。(年下と縁がありそう)

降三世明王
明夷六五
困った女性と縁を切るには良さそうです。

不動明王
臨上六
これも観察力に優れるという卦です。

まあ、金剛夜叉明王がよろしいのであればそれでもいいでしょう。

150 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 00:35:05
>>146
震六二
これは緊急避難の卦です。

やはり彼女たちは本心からあなたを求めてるのではなく、一時的に
癒しを求めて来てるので、深入りはよされた方がいいかと思います。

151 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 00:46:22
>>148
それじゃあ大乗仏教の存在意味が無くなる・・・・。

在家は世渡りしていく上で、どうしても煩悩を飼い慣らす方向で
やっていかなくてはならないからね。

唯識で一番奥の識を「心王」それ以上を「心数」と言います。
唯識一般は第八識を心王としますが、上座部では第六意識が心王です。
意識の底にマナ識やアラヤ識を立てたりしません。このことを修道論的な
観点で見てみますと、マナ識の我執やアラヤ識のトラウマなどは、我々在家が
社会生活する上で克服しなければならない問題ですが、具足戒と僧院の
規則に自らを置いて修行する本格的な出家にはどうでもいいことです。
やれ自己実現だの幼少期のトラウマだの生まれ育ちなど、出家したときに
一緒に捨てて来るものです。だから上座部の修行でマナ識やアラヤ識など
立てても話しがややっこしくなるだけで無意味なのです。

しかし、我々はよりよい生活のためにトラウマやカルマを克服したり、
自己実現欲求をストレスのないところで折り合わせたりして生きて
いかなくてはなりません。

152 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 00:49:48
>>149
×泰九五
○泰六五

153 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 01:05:37
>>151
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96

すまん、これも「自己実現」の使い方間違えたわ。
>>151の「自己実現」を「欠乏欲求」と置き換えて下さい。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 01:57:59
鬼神を静めて。

155 :まる:2010/10/31(日) 07:21:28
>極楽金剛さま

丁寧な卦までお示しくださり、ありがとうございます。
明王さまにおすがりするときには、ひたすら御真言をお唱えすればよろしいのでしょうか?


156 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 07:54:00
>>155
そうです。だいたい一日当たり1000遍唱えて欲しいですね。
念珠を繰って数を取るのがいいのですが、やり方が判らなければ
時間で測っても構いません。

おすがりする尊格は金剛夜叉明王にされますか?

157 :まる:2010/10/31(日) 08:02:54
>>156
大有九三の卦に従うとすれば軍荼利明王さまにおすがりすればよろしいのでしょうか?

158 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 08:09:23
>>157
そうです。軍荼利明王の真言はまだだしてないので、
どうするのかと思って聞きましたが。

159 :まる:2010/10/31(日) 08:14:28
お心遣い、ありがとうございます。
不動明王さまだと、三種類の御真言があると思いますが、軍荼利明王さまもいくつも御真言があるのでしょうか?
あと、印を結んだり方角を気にしないといけないのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。

160 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 08:30:54
>>159
だいたいどの尊格でも「三種真言」としてまとめられてますね。
軍荼利様も三種類ありますよ。

あまり細かい作法は気になさらなくて結構です。
印もこのスレでは合掌か法界定印を通印としてます。
護身法や結界なども基本気になる人がすればいいです。

一日に千遍唱えられる時間を取ったり、落ち着いて行を出来る環境を整えたり、
その間背筋を伸ばして坐り続ける方法(正坐の必要はない)などに気を使って下さい。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:33:39
極楽金剛=酉酉=ウミウシ

162 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/10/31(日) 08:37:32
>>157
まあ、どの尊格を選ばれるかはゆっくり考えて下さい。

163 :まる:2010/10/31(日) 08:41:58
どうもありがとうございました。
早速、今日から御真言をお唱えしようと思います。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:38:46
良かったね〜、まるさん。
頑張って『モテ“オーラー”』を纏って下さいw

165 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/01(月) 00:02:15
>>164
おまえは私が憎いのだろうが?
無関係な人まで攻撃する。それがおまえのやり方か?

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 06:47:29
別人だが>>164に同意。
>>146を読む限りではマル氏っていろんな女にちょっかい出しているんだろ?
(少なくとも声はかけているはず。「呼び寄せる」って誘蛾灯かゴキブリホイホイじゃあるまいし)

そんな行為を改めず「呪文」を唱えれば「煩悩」は解決かい?
インド人(お釈迦様)もビックリ!

167 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/01(月) 08:20:50
>>166
146だけ読んだらそうとも取れるが、まるさんは結婚したいと言ってるだろうが。

仮にそう言う不心得があるにしても、
真言法を禅と較べて勝れてる点は「本尊が老師になってくれること」。
本尊が必ず正しい方向に導いて下さる。

それと、モテオーラーにこだわってる香具師が約一名居るが、
愛染明王の瑜伽行法をすると、本当に誘蛾灯みたいにモテモテオーラーが
出るんだよ。それを行じたとき、私の周囲には既婚女性しか居なかったので
ヤバいと思って中断したぐらいだ。

そこで君や君と同じ疑問を抱いてる人に聞くが、果たして愛染法で
モテオーラー出して、そのまま異性を食いまくって堕落すると思うか?

ヒント:
モテオーラーの源泉。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 08:34:00
五大力さんについて教えて下さい。

醍醐は五大明王で、
聖護院が五大菩薩で
両寺院とも同日にお祭りがありますが
これは同じ仏様なんでしょうか?

Wikiとかで調べてもイマイチなので
本職の方御回答頂きたいです。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 19:56:02
>>167
146のまるさんのレスを読めば、女性達はメンヘルを患ってはいるが、
呼び寄せる訳だから、まるさんはモテる物を持っているのだろう。
女性を知りもしない、ウミウシなおまえごときが助言する事ではない。
何が『モテ“オ〜ラ〜”』だ、バカタレ! 大体“オ〜ラ〜”て何だね?w

170 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/01(月) 21:30:09
>>169
> 女性を知りもしない、ウミウシなおまえごときが助言する事ではない。

だから?

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 21:44:21
>>170
「まる」ってのは、おまえの心の中にある『モテたい願望』を
表現したものなんだろうな。心の叫びなんだろうな〜!
そして、極楽金剛というコテを使い、自己顕示欲を満たすという・・・
でもな〜、残念ながら全ておまえの“脳内”での出来事なんだな。
《現実》の中にしか《真実》は見えてこないんだよ、ホグ。

172 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/01(月) 22:01:06
>>171
つまり、まるさんは私の自作自演だと言うんだな?
>>169
> おまえごときが助言する事ではない。
の、答えがそれかね?
まあいい。あまりにも尊大な答えを言うのが怖くて論理を飛ばしたのだろうw
君はかなり小心者なんだな。

確かに私如きが人様に助言するのはおこがましいかも知れない。
それでも、せっかく私を頼ってくれた人には、積徳をしたい想いと
大乗の信念に基づいて最善のアドバイスをさせてもらうまで。

それが気に入らんとでも言うのかね?

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 22:11:05
>>172
>つまり、まるさんは私の自作自演だと言うんだな?

その通り (`・ω・´) シャキーン


>確かに私如きが人様に助言するのはおこがましいかも知れない。

確かに。ご尤も! m9(・∀・)ビシッ!!


>それでも、せっかく私を頼ってくれた人には、積徳をしたい想いと
>大乗の信念に基づいて最善のアドバイスをさせてもらうまで。

( ´;゚;ё;゚;)キモー


>それが気に入らんとでも言うのかね?

(゚听)イラネ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 22:49:34
ここは五大明王のスレです。
いさかいや口論はお不動さまの火焔に焼いてもらいましょう。
仏縁を大切に。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 00:58:36
観音経ゲは普通に読めばありえないとういうか、
失礼ながら荒唐無稽な内容にしか思えないのですが、
面白いもので読誦するにつれ、ありがたい感じになってきます。

急に冬らしくなってきましたね。
どなた様もご自愛くださいませ。





176 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/03(水) 08:28:58
>>175
荒唐無稽というか、針小棒大的とは思いますね。

偈の部分は原本にはなくて、羅什三蔵の付け足しと言われてますが、
死ぬほどのピンチを救われた人々の心象風景を歌い上げたと思えば、
そう荒唐無稽とも思えないものです。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 19:30:00
>>174
そうだな。特に極楽金剛こと、ウミウシ改め「ホグ」は、
己の懈怠の魔を、骨の芯まで焼きつくしてもらえ!

178 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/03(水) 22:15:28
>>177
> 己の懈怠の魔を、骨の芯まで焼きつくしてもらえ!

そうだな。頑張るわ。

179 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/03(水) 22:45:07
>>174
まともな議論や意見交換などでは無い、人格否定など相手にしませんから
ご心配なく。ただ、自分の意見を開陳する出汁にはすることがありますw

> 仏縁を大切に。

真言僧でも、在家の人にお授けをどんどんする方は居られますが、
基本的に檀信徒に対してですから、なかなかご縁は得られません。
真言僧や行者のサイトやミクシーには、お授けの問い合わせが少なからず
あるそうです。殊に対面でなくネット上のやりとりだけで授けてくれと言うのが
多いそうです。確かにそれはダメと言うより無理だからダメだろうとは思いますが、
せっかく密教に興味を持ったのに修行するチャンスがないのは惜しいことであり、
仏教を広める側としても、もったいないことであります。

そこで、非器を省みずこういう事を始めたわけですが、そもそも私は僧籍も無いし
阿闍梨でもありません。が、それでもみなさんの肥やしぐらいにはなると思っています。

また、現世利益を追及してると、どうしても「積徳」の壁に当たります。
私自身の積徳行の一環として人様の役にたちたいと言う想いがあります。

ですから、「後から何か見返りを求めてくるのではないだろうか?」と
思ってる人は安心して下さい。僧侶でもない私がする行の指導は
無免許医の診療みたいなものですし、それで見返りを取ったら却って
功徳を損ねるばかりでなく、罪を得ることになるでしょう。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 22:46:21
>>178
おぅ、頑張りな! 精進だな。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 23:14:45
>>179
>僧侶でもない私がする行の指導は
>無免許医の診療みたいなものですし・・・


ただのイカサマじゃないか。それでは「法」は盗んでるわけだよな。
師僧からの伝授ではない訳だから。日蓮より性質が悪いかもな。
おまえが叩いている、ランボーに勝るとも劣らないクズ野郎だ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 23:38:25
いいんだよ。どうせ2ちゃんなんだから、僧籍なんか有ろうが無かろうが・・・

183 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/03(水) 23:44:02
>>182
そうです。どうせにちゃんですからあまり執着されても困るw
正しくご縁が出来たとき、にちゃんで習ったものは道果だけ残して
全部リセットしてもらいたいですからね。

184 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/04(木) 01:23:12
「法を盗む」と言うことについて。

そもそも「盗む」とは、「与えられてない物を取る」ことです。
ですから、このスレを見てる人は「私が与えてる」ので、しかも、
ロムだけしてる人も通りすがりでもたとえギャハやランボーでも想定してますので、
このスレを見て行をしてる人は一切法を盗んだことになりません。

仮に法を盗む罪障などがあるとしたら、私一人が被るだけです。

つか、自らの説法に執着して盗んだなど言う仏が居るんかいなw

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 19:17:48
行を始めて一ヶ月ほど経ちました。
何か進展があってからカキコしようかとも思ったのですが、
いい意味でも悪い意味でも何も無いですね。
真言を唱えている間、少し前に見た漫画や、昔の子供の頃のことが
クリアな画像で思い出されたり・・・・。
注意力が散漫になってしまってるのかもしれません。
一時間以上座り続けてるもので足が痺れたり痛かったりで、
正坐→結跏趺坐→半跏坐と足を組み替えて凌いでいるしだいであります。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 19:27:59
>>176
命の危機に瀕した時の心の激しい動揺に打ち勝った勇者の勝どきみたいな
感じもしますね。

あれ?
もしかして、修験道スレにカキコしてませんか?


187 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/07(日) 21:03:19
>>185
最初から半跏でいいのよ。あぐらでも椅子に坐ってでも。
背筋さえ伸びてれば何でもいいし。

ちなみにうんこ坐りや椅子に坐ってする修法は儀軌にあるけど、
正坐など見たこと無い。

>>186
修験スレは知らんけど。死ぬほどのピンチを救われた人なら
誰でもそう思うかも知れませんね。

188 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/07(日) 21:27:24
>>185
> 真言を唱えている間、少し前に見た漫画や、昔の子供の頃のことが
> クリアな画像で思い出されたり・・・・。

それは軽い魔境だから、気にしなくてもいいし。
魔境というか、深層意識の整理が行われてるので、夢を見るようなもんだな。

189 :まる:2010/11/07(日) 21:41:32
先日来、軍荼利明王さまの御真言をお唱えしています
が、昨日、丹沢の大山寺に訪れたときに、五大明王像
がお祀りしてあり、その中の大威徳明王さまに心ひか
れてしまい、頭から離れません。
これは、今の段階では、大威徳明王さまに御縁が深い
ということでしょうか?


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:03:22
>>188
うっかりすると漫画や思い出に気持ちが移ってしまいそうになります。
注意散漫にならないような工夫はありますでしょうか?
あと、蝋燭の灯がまぶしくてお姿に集中できない場合は
灯を消してしまってもいいのでしょうか?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:18:14
蝋燭を脇にずらすか、半眼にして目を落としたらどうよ。

192 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/07(日) 23:10:56
>>189
実はそう言う気持ちが大事なんですが、あまり心移りするのも
お勧めできません。かといって、「諸行無常」を無視するもの仏教としていけません。

日蓮宗や創価霊誘拐と言った日蓮系の宗教では本尊と言うのを
やかましく言いますので、それに影響されて本尊を変えるのはいけないことのような
雰囲気が日本の宗教界にもありますが、密教に於いてはあくまで修行の本尊ですから
境涯の進捗や事情によって変わるのは普通なのです。

その見極めは初心者には無理ですから、最初に遍数を決めるのです。
まあだいたい慈救呪クラスの長さの真言で百万遍を三年〜五年以内に
成満して、次には別尊にするとか。

以上は一般論。

比六二
これは迷い無く仕えて吉という卦です。
まあ、当初も升九三で知識経験がすべて活かされて大自在を得るというので
別に良かったのですが、今回比六二を得たのは、大威徳明王に決めたら
当分心移りするなと言うことでしょう。

大心真言を五年以内に百万遍唱えられますか?

193 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/07(日) 23:21:09
>>190
> うっかりすると漫画や思い出に気持ちが移ってしまいそうになります。

気にしないで真言唱え続けて下さい。注意取られたら取られたままで
構いません。真言だけきっちり唱えて下さい。

> あと、蝋燭の灯がまぶしくてお姿に集中できない場合は
> 灯を消してしまってもいいのでしょうか?

191の言うとおりにしてもいいし、もし部屋を暗くしてるなら明るくするとか。
灯明はそもそも事供養ですし、殊に智慧波羅蜜の標ジですから消すのは良くないです。
それとか、↓こいつみたいに油灯明なら少し小さい灯火に設定可能です。
http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1277402210/0013.jpg

194 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/07(日) 23:31:44
http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1277402210/0013.jpg
で、思い出したが、こいつは真言唱えてる内に呂律が回らなくなるのを
紙に書いて目で呂律を誘導して乗り切っとるわけだが、
そう言う風に同じ真言を延々と唱えてて呂律が回らなくなるのは
「睡眠蓋」(すいめんがい)と言って「五蓋」という煩悩の働きの一つです。

もし、こういう症状がでても、こういう小手先技は用いずに、
真言に集中して乗り切るようにして下さい。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 03:47:52
>>191
>>193-194
ご指導ありがとうございます。
気持ちが移りそうな時は御本尊を凝視して物語に浸からないよう注意しているので、
視線を落とすとか蝋燭を脇にずらすとか思いつきもしませんでした。

眠くなった時は肩を回したり姿勢を正したりして乗り切っています。
真言唱えている最中はさほど酷いことはないのですが、
般若心経延々とやってるとダメですね。
似たようなフレーズでループしてしまいます。(w



196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 22:43:18
極楽金剛=ウミウシ=ホグ=酉酉

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 09:43:53
>>196
いちいちそんな指摘をする、その心がさもしいとオモ。
このスレでの一つ一つのレスが善ければそれでいいではないか。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 17:51:55
>>197
何が善いんだ?ただの無法者が偉そうに法を説くなど
言語道断だろうが。
心がさもしい?掲示板だからとルールやマナーも無視する、
その思考の方が、イカレテいると思うけどな。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 06:11:03
味覚が変わりますね。
以前より味が濃く感じられる。


200 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/13(土) 08:45:39
>>199
金剛夜叉明王の修行してる人?

「小欲知足」の方向に前五識が転識してきてるんだよ。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 01:50:11
>>200
はい、そうです。

そんなもんなんですかねぇ・・・?


202 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/14(日) 07:41:38
>>201
金剛夜叉明王の能調伏が五欲だからね。行の初期にそう言う道果が
現れるのは金剛夜叉明王の特徴。
ただ、上座部の不浄観などと違うのは、調伏してそのまま潰してしまうんじゃなく、
最終的に自由に操れるようになることかな。
あなたの場合、味覚障害だったとか、味覚を増長させると他の都合の悪い欲の
代替をするとかかもしれないね。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:22:27
おん きりきり ばざら うん はった

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 13:30:05
おん あみりてい うん はった

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 13:41:44
おん はざら やきしゃ うん

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 13:46:06
おん しゅちり きゃらろは うんけん そわか

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 14:12:11
大威徳明王はヤマーンタカと言われてますが、
日本に伝わった大威徳明王の真言は、kalarupaのものではないですか?
om strih kalarupa hum kham svahaで、strihはタントラのstrimの仏教版で意味のない言葉ですし、
hum khamも同様。意味を持ってるのはkalarupaとsvahaだけ。

kalarupaはヤマーンタカとは別のもので、ヤマーンタカ関連では、法の守護者となってたり
呪殺の真言に登場したりするんですが、牛に乗っており、
牛に乗った大威徳明王との関連があるような気がします。

大日経などが伝わったときは、ヤマーンタカは『えんまとっか』として入ってますし、
ヤマーンタカと大威徳明王の関係がいまいち分かりません。

ちなみにヤマーンタカは、ヤーマ(閻魔)との関係で発展した経緯があるらしく、
牛面なのはそのせいのようですが、日本では牛面ではありません。
もっとも、牛面のヤマーンタカが牛に乗っかってる絵もあり、
kalarupaもカバと牛が混ざったような顔をしてますので、
それだけではなんとも言えず、単にom strih kalarupa の真言だけが、ヤマーンタカ法おける守護の真言だったというこのなのかも知れませんが…
この辺わかる方いらっしゃいますか?

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 14:17:18
あと、kalarupaだとすると顔がいくつもあったり足がいくつもあったりすることとはつながらないかな、
という気がします。
しかしヤマーンタカだと顔も足ももっと多いわけですが。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 17:14:04
おん そんば にそんば うん ばざら うん はった

210 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/14(日) 17:46:47
>>207
> om strih kalarupa hum kham svahaで、strihはタントラのstrimの仏教版で意味のない言葉ですし、
> hum khamも同様。意味を持ってるのはkalarupaとsvahaだけ。

そんなんで意味無いと言われたら、アラハシャノウやキャカラバアも意味無いわけだがw

ヒント:
「字母」

211 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/14(日) 17:55:32
>>207
> 日本に伝わった大威徳明王の真言は、kalarupaのもの
> strihはタントラのstrimの仏教版

つか、kalarupaとかstrimとか何?

212 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/14(日) 17:59:38
>>207
タントラにお詳しいんですか?
でしたら「ムールダタカ」や「ジビタンタカラ」とかもご存じないですか?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 20:50:29
>>202
>味覚を増長させると他の都合の悪い欲
その話が本当なら、食欲と睡眠欲かもしれません。




214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 19:03:52
軍荼利明王の御真言は、
甘露咒と金剛咒がありますが、それぞれどのような祈願の際にお唱えするのでしょうか?

215 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/15(月) 19:08:07
>>214
大雑把に

金剛軍荼利:息災・調伏
甘露軍荼利:増益

と、言う感じ。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 19:31:32
愛染明王以外に、軍荼利明王や金剛夜叉明王、烏枢沙摩明王にも敬愛や相愛
の霊験あるとされてるがこれって本当に霊験あるのでしょうか?

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 20:04:18
無能勝明王が好きなんだが
日本で祀ってある寺院って無いよね?

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 20:09:31
>>217
本地の一切義成就如来のが馴染み深いから仕方ない
『聖☆おにいさん』とかで割とそれっぽくなるのでそっちで我慢してください

219 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/15(月) 22:03:26
>>216
あるよ。微妙に作用が違うが。

愛染明王:カリスマ的なオーラを出したり、モテモテオーラー。
軍荼利明王:人の心を自由に掴めるようになる。営業やホスト・ホステス的。
金剛夜叉明王:ピンポイント敬愛。

>>217
単体では聞いたこと無いね。
胎蔵曼陀羅の中でよかったら・・・。

220 :207:2010/11/15(月) 23:39:16
>>210-211
意味がない、と書いたのは言語的な意味がないということでした。humなどと同じです。
strimもhumと同じような、言語的な意味をもたない語で、同じようなものに、hrimというのもあります。

元々ヒンズー、タントラ系のマントラで使われていたhrimという語が仏教ではhrihになっていることが多く、
真言によくでてでくる『キリーク』はこれですね。hrimのまま使われてる場合もあります。

元々ヒンズー教系で信仰されてた牛面の死神ヤーマ(閻魔)に対するマントラの一つが、om hrim strim vikrtanana … というものなのですが、
これが、仏教におけるヤマーンタカへの真言 om hrih strih vikritanana…に変化します。

 また、kalarupaというのはヤマーンタカとは別の尊格です。ぐぐってみればどんなものかわかるかもしれません。
日本にどのような形で伝わったのかは私は詳しくありません

>>212
あまり詳しくないです。その2つについても詳しくないです。

221 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/16(火) 00:03:26
>>220
まあ、密教は顕教から「やーいヒンズー教('A`)9mプギャー」と揶揄されても
仕方ないほどヒンズー教からモチーフを取り入れてますからね。

あくまでモチーフを借りただけで、換骨奪胎して仏教化していますが。

ヤーマンタカの場合は、顕教の頃から文殊菩薩の奉教者として現れてたと
聞いております。少なくとも、日本に伝わったときはkalarupaではなく単に
黒色尊ぐらいな認識のようです。
もっと詳しく調べて時系列的にどっちが先に成立したかなど、
研究して頂きたいところです。

222 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/16(火) 00:06:42
>>220
> 元々ヒンズー教系で信仰されてた牛面の死神ヤーマ(閻魔)に対するマントラの一つが、om hrim strim vikrtanana … というものなのですが、
> これが、仏教におけるヤマーンタカへの真言 om hrih strih vikritanana…に変化します。

それは大心真言の出だしですが、先もほぼ一緒なのですか?

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 23:03:26
>>219
金剛夜叉明王の「ピンポイント」というのは、一人にしか効かないという感じですか?

224 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/16(火) 23:34:52
>>223
狙った相手に法をかけられると言うことです。
愛染明王だと無差別に敬愛法がかかるので、こっちが芳しくないと思ってる
相手も惹きつけてしまいます。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 00:39:19
じゃあ愛染真言をたくさん唱えたらモテモテ

金剛夜叉真言たくさん唱えたら好きな相手との距離が縮まる

てことですかい?

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 07:02:07
まだ出会っていない生涯唯一の伴侶との御縁を授かりたい、というときには、金剛夜叉明王にお願いすれば良いでしょうか?

227 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/17(水) 07:36:32
>>225
だいたいそんな感じです。

>>226
それは金剛夜叉明王でもいいけど、実は愛染明王の方が強いし、
一番いいのは降三世明王。
「鉤召」といって、特定の人物や事物を引き寄せるのは、
降三世明王が殊に勝れています。

228 :まる:2010/11/17(水) 09:22:33
軍荼利明王さまの敬愛法とはどのように修するものなのでしょうか?

心に明王さまのお姿を思い浮かべて、ひたすら甘露軍荼利呪をお唱えすれば良いのでしょうか?

229 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/17(水) 12:22:09
>>228
それでもいいですけど、三昧耶真言ぐらいで頑張って欲しいですね。

軍荼利明王の敬愛は、四煩悩を調伏した道果で現れます。
ですからあまり即効性のあるものではありません。
四煩悩はプライドや譲れないこだわりなどが含まれています。
四煩悩を調伏した結果、四煩悩を自由に操れるようになるので、
相手のプライドを上手にくすぐったり、理解して欲しい自分の部分を掴んだりして
相手の心をわしづかみにすると言うものです。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 13:48:10
すいません。相談に乗ってください。
それでは、日常の「怠け癖」のような怠惰な自分を変えるには、どの明王様を
拝んだらいいのでしょう?
またその時は、何といって拝んだらいいのかも教えてださい。m(._.)m

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 17:02:44
たくさんの出会いを求めるなら愛染明王にお願いして、それで、「この人なら」という人に巡りあったら金剛夜叉明王にお願いする、という流れで良いんですか?

232 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/17(水) 17:33:07
>>230
降三世明王ですね。上座部の「死念」に近い効果があります。
死念は「人間いつ死ぬか判らないから一所懸命生きよう」という心を
起こすためのサマタですが、密教ではもう少し積極的な概念を含んだ
菩提心を発こしましょうと言います。発菩提心の徳は降三世明王が随一です。

> 何といって拝んだらいいのか

ズバリ「怠け癖を治して下さい」とか、「一所懸命になれますように」とか、
ご自分の言葉でどうぞ。

>>231
理論的にはそうですが、法力が付いてくるかどうか。
あなたがこれから行をしようとする人なら、最初から金剛夜叉明王か
余尊の行をこなしてから、そのようにするのをお勧めします。

233 :230:2010/11/17(水) 17:39:37
>>232
ありがとうございます。勉強や様々な事についつい嫌気がさして、
飽きっぽいので困ってます。お奨めの降三世明王でやってみようかとおもいます。
ありがとうございました。
御真言がいろいろあるみたいですが、おん・にそんば・ばさらうん。で
いいのでしょうか?

234 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/17(水) 17:49:28
>>233
オン ソンバニソンバウン ギャリカンダギャリカンダウン ギャリカンダハヤウン
アナウヤコク バギャバン バザラウンハッタ。

235 :230:2010/11/17(水) 17:51:51
>>234
ありがとうございます。ぺこm( _ _ )m

236 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/17(水) 17:57:29
>>235
出来れば百万遍ぐらい頑張って唱えて下さい。
それと、行が進んでくると降三世明王が出現して行者を試すと儀軌にあります。
それで腰抜かしてしまったら法は破れるそうです。参考までに。

237 :230:2010/11/17(水) 18:05:12
>>236
工エエェェ(´Д`)ェェエエ工  夜中にあんなおっかないのが((((;゚Д゚))) 出たらヤダぉー!

((( ;゚Д゚)))ガクブル   (||゚Д゚)ヒィィィィ     Y(||゚Д゚)キャアァァァ  シッコ ちびるかもーー!

238 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/17(水) 18:44:10
>>237
じゃあ、あらかじめ降三世明王に似た人を嫁や夫に汁。
本物が出現されても腰抜かさないと思うよw

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 05:10:32
数年前の法話で、
「嫌なことがあっても反応しなければ阿頼耶識に悪業の種は蒔かれない」
「善業を行うことで善業の種を蒔けば悪業の種に勝てる」
といったようなことを聞いたのですが、
拝むことでこういったこと(息災か滅罪かな?)はできるのでしょうか?

240 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/18(木) 10:01:25
>>239
> 拝むことでこういったこと(息災か滅罪かな?)はできるのでしょうか?

出来る自分に成れると言うことです。
カルマは自分で受け止めるしかありませんし、滅罪も先ず懺悔です。
そして新たな罪障を作らないようにする。

理屈は簡単ですが、
そのように出来ないから迷いの輪廻から抜け出せないのです。
だから在家も覚りを目指して修行します。

それが、拝むことから始まると言うことですね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 08:41:14
すいません。教えてください。

>>42 に「ネット上で探してプリントアウトし、仏眼の真言を108遍くらい唱えて開眼するといいよ」と
ありましたが、これは殆どの仏様に当てはまると思っていいのですか?

例えば仏像の本の写真を切り取って、それに仏眼の真言(オン・ボダロシャニ・ソワカ)を
108遍くらい唱えれば開眼になりますか?
その時、その仏像の真言とかも唱えるんですか。唱えるとすれば、何回くらいを仏眼の真言の
前?後?に唱えればいいんですか?

質問だらけですいません。 <(_ _)>

242 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/19(金) 09:05:12
>>241
> ありましたが、これは殆どの仏様に当てはまると思っていいのですか?

うん。

> 例えば仏像の本の写真を切り取って、それに仏眼の真言(オン・ボダロシャニ・ソワカ)を
> 108遍くらい唱えれば開眼になりますか?

うん。カラーコピーでもおk。書道関連の店で千円くらいから軸装してくれるから、
軸装まですると、子供の書道展発表用の安物でもかなり見栄えがよくなる。

> その時、その仏像の真言とかも唱えるんですか。唱えるとすれば、何回くらいを仏眼の真言の
> 前?後?に唱えればいいんですか?

仏眼の後に適宜。108遍〜1080遍が妥当かな。
要は「自分の気が済むまで」。

仏眼小呪も108遍で本当に大丈夫かなあ?とか思うんだったら
1080遍とか2000遍でもすりゃあいいし、小呪で大丈夫かなあ?と思ったら
大呪でするとか。>>70-71を参照。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 09:14:25
>>242
直ぐに回答して下さって、どうも有り難うございます。

仏眼大呪って分からなかったのでググったら有りました。

仏眼大呪
ノウボウ バキャバト ウシュニシャ オンロロソボロ ジンバラチシュタシッタ
ロシャニサラバアラタ サダニエイソワカ

でイイんですよね。
やってみようと思います。有難うございました。 <(_ _)>

244 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/19(金) 10:38:56
>>243
おk。

245 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/19(金) 10:48:37
>>241
> ありましたが、これは殆どの仏様に当てはまると思っていいのですか?

ちなみに何尊を開眼されるんですか?

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 13:12:24
>>245
お地蔵様です。
4年前に母が亡くなりましたがその母はお地蔵様が好きでした。出かけた先にあると
よく立ち止まって拝んでいました。
最近その母が二度ほど夢に出てきて、なんか寂しそうな感じだったので、母の
写真の脇に置いて、母のことをお願いしようかと思ったのです・・・・(´TωT`)
また何か分からないことがあったら教えてください。
ありがとうございました。<(_ _)>

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 18:53:55
>>242
横から失礼します。
やはり御真言などをお唱えするのは、御影や仏像に向かってが良いのでしょうか。
今はお寺で御祈祷していただいた御札に向かってお唱えしているのですが・・・

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 19:11:50
香合仏やネックレスタイプのものでも開眼して身につけてよいんでしょうか?


やはり身につけちゃうなら開眼はNG?


もしNGなら開眼じゃなくその尊のお守りみたいにする方法ってないんでしょうか?

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 19:18:23

         ∧_∧ 
        ヽ(`・ω・´)ノ< あのねぇー いっときますけど
         / ¶/      寝てるヌコとかに開眼しちゃダメだから!
         ノ ̄ゝ          ホント止めてよね!

250 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/19(金) 20:24:43
>>247
行をするつもりでしたらお札ではイメージが限られますし、
セルフ開眼では心許ないから、れっきとした寺社や行者が開眼したのを
拝みたい且つ安価で押さえたいのなら、祈祷済みのお札がいいでしょうし、
場合によりけりですね。あくまで開眼する理由は>>70ですから、
あなたがどう思うかです。

基本的にここでは「目標大呪百万遍」とし、百万遍終わってそのままその尊格で
続けるか他の尊格にするか決めなさい、百万遍終わるまで換えちゃダメ。と
指導するつもりなので、最初から尊像にしてしまうより、当初は祈願済みお札で
行ずるのも一つのやり方だと思います。

以上は一般論。



以下は247氏個別のアドバイスであって、他の人には無用。
震六二
これは非常に不安定であることを表す卦です。

あなたが節操ないんじゃなくて、何か途中で換えざるを得ない事態が
出来しそうですので、当分お札で行をされた方がいいみたいです。

251 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/19(金) 20:27:20
>>248
もちろんお守りや護符として身につけるのなら、開眼おkです。

252 :248:2010/11/19(金) 20:29:24
ありがとうございます。

253 :247:2010/11/19(金) 22:03:34
>>250
ありがとうございます。

おすがりすべき仏様が換わる可能性があるとのことですが、どの仏様に換わりそうかは分からないでしょうか?


254 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/19(金) 22:13:00
>>253
そう言うこと考えてたら切りないですから、その時まで今のお札を
一所懸命拝んで下さい。

255 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/20(土) 11:59:59
>>139
> >>137
> ハイ!一カ月でも二カ月でも全然構いません。

うう、お言葉に甘えてもう一ヶ月くらいお待ち願います。
まだ概論と軍荼利明王の半分までしかできてない・・・。
聞かれたことを答えるだけならたいした手間からんので、とりあえず
聞きたいことは遠慮無く聞いて下さい。


先にこれだけは言っておこうと思います。

こういう方は忿怒尊の修行をするのは止めといて下さい。

  「聖天の信仰で御利益が欲しい方」

「おまえが供養した分の義理は果たしたぞ。」
程度の御利益しかいただけなくなります。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 13:50:27
先祖供養、先祖の滅罪、自身の滅罪にはどんな尊がよいでしょうか?

257 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/20(土) 16:24:03
>>256
先祖供養は基本的に如来を供養して回向ですし、
自身の滅罪には金剛薩埵ですが、このスレ的には、

先祖供養・先祖滅罪:
大威徳明王(阿弥陀如来教令輪者・六道能化)

滅罪:
降三世明王(金剛薩埵所変)

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:00:16
おん き うん しっち そわか

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:54:56
おもしろいことがありまして、
性欲の起こる兆候がなんとなくわかるようになりました。
性欲の衝動に駆られる前に気付くので、
我慢する必要も無いんです。

こんなことってあるんですね。





260 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/21(日) 00:40:46
>>259
金剛夜叉明王の修行してる人だね。

五欲が調伏されると言うことは、どういう事か実感できてきたと思う。
上座部の坊さんはそれを「不浄観」で体得していくんだよ。
日本国内ではまず出来ない修行だし、タイでも坊さんでないと自由に
出来ないし、本来密教がいかに在家向きか理解して頂けると思う。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 01:05:15
>>260
よくわかりましたね。
そのとおりです。


262 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/21(日) 01:26:28
>>261
まだ君しか居いひんしw
もう少しにぎやかになってきたら、適当なハンドル付けてくれよ。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 11:11:01
先祖供養、先祖滅罪について質問したものです。

具体的には大威徳明王法はどう行えばよいのでしょうか?
お教えいただきたいです。

264 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/21(日) 12:18:58
>>263
真言上げて、
「先祖代々の諸精霊(あるいは故人名)が、六道に迷われてるなら、
どうか真言念誦の功徳でお救い下さい」で。

具体的な次第は今考え中なので、上に方に書いてるのをとりあえず参考にして下さい。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 20:07:32
ヤフオクで手に入れた仏像を本尊として開眼したいと思っています。
そこで質問です。
仏眼仏母呪で開眼はいいとして、その前に初期化(発遣でしたっけ?)する方法はありますか?

266 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/21(日) 21:17:06
>>265
必要ないよ。

どうしても気になるなら、

「想え、本尊を本処に奉送(ぶそう)したてまつる。」
と、唱えてから、
弾指三度しながら真言三反。

弾指は顕密関係ない作法だが、知らなければ、

合掌した指先に樒の葉を挟みながら、
「想え、本尊を本処に奉送(ぶそう)したてまつる。」
と、唱えてから、
真言一反を唱えながら仏像の前に葉を置く。

真言

如来:
オン ボダサトバ ボク。

蓮華部尊(観音・地蔵とか):
オン ハンドマサトバ ボク。

金剛部尊(明王・普賢・虚空蔵等):
オン バザラサトバ ボク。

天部・鬼神等:
オン バザラ ボキシャ ボク。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 21:53:17
>>266
おいキチガイ、エエ加減にしとけ!
秘中の極意を易々と書くな。おまえを送ったろか!!!

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 22:26:43
>>267
まぁそうカッカしなさんな。 お主のやってるのは面授で師資相承かもしれんが、
時代は大きく変化してる。旧来の伝統の中で、頑なにそれを守り伝えたいと思う人は
そうすればいい。
しかし、そういった流れとはまた別な思考をする新しい人もいるんだね。
それが良いか悪いか幾ら論じても結論は出ないだろう。
個人的にはこういった核心に触れる法を披瀝しても良い時代になりつつあると思っている。
密教修法もこのような平易な形で広く知らしめ、興味ある人はそれを試み、信仰に
入る切欠になれば、それはそれで大いに結構ではなかろか。
密教僧の専売特許の如く秘し続けるほうがおかしいかもしれない。こういったことで
隠れていた能力が発揮され、真に力ある密教僧が輩出されるかもしれん。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 23:16:13
>>268
同意見。

元々、「越法罪」というのは一種の脅しなのだろうと思います。
これはつまり、法が歪曲されて広まってしまうことを防ぐために導入され、
説かれたものだということ。

けれども、
御仏の心中を察するならば、恐らくは本当は逆なのであって、
自己修養と法の修得については、“失敗を恐れることなく挑戦し続けなさい”というものでしょう。
想いが誠実で真剣であれば、その殆どについては問題がない、と私は思います。
もしも間違うと非常に危険と見なされるような、本当にごく一部のものについてだけ、

正しく師について直接、伝授されるべきものではないか、と。

270 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/21(日) 23:53:05
>>267
撥遣が秘中の極意だと?
賛嘆が決め手の真言以来の失笑だな。

( ´,_ゝ`)プッ

271 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/22(月) 00:03:56
>>268
> まぁそうカッカしなさんな。 お主のやってるのは面授で師資相承かもしれんが、

つか、そもそもネット公開と言う制約のため、私の解釈を入れて
一部改編してあります。

本当に伝授受けてるなら、そっちの方がおかしいと騒ぎ出すでしょう。
こいつは行者でも何でもない香具師です。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 09:24:57
>>255
聖天は軍荼利明王と御縁がありますが、お祀りするとダメなのでしょうか?

273 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/22(月) 18:52:16
>>272
祀るぐらいなら。

本気で忿怒明王の世間出世間の御利益頂きたくて真言行するつもりなら、
聖天さんは諦めてくださいと言うことです。

確かに軍荼利明王の眷属は聖天さんなので他の忿怒尊よりは御利益
頂けるかも知れませんが、基本的に聖天さんの悪い働きを押さえるのが
軍荼利尊なので、せいぜい障碍除去ぐらいしか期待できません。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 19:08:03
くだらん自演をして戯言をぬかしているのも今のうちだ。
越法罪は脅しではない。法を軽んじるな。ナメない事だ。

しかも、おまえが此処で書いた事を、疑いも無く実践する者は、
越法罪を被る事になる。貴様は罪も無い者を罪人にするのか?
おまえ、その者の分まで、自分が越法罪を受ける事を誓え!!!!!
全ての罪を、おまえが引き受けると言うなら、見過ごしてやるよ。
まあ、おまえにそんな根性や気概、責任を求めるのは酷だなw

哀れな末期が待っているのだろうなぁ〜・・・ 
いや、もう既に、今も十二分に哀れだなwww

275 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/22(月) 19:14:22
>>274
> おまえ、その者の分まで、自分が越法罪を受ける事を誓え!!!!!

>>184

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 19:18:15
>>274
>越法罪は脅しではない。法を軽んじるなナメない事だ。
>しかも、おまえが此処で書いた事を、疑いも無く実践する者は、
>越法罪を被る事になる。

そこまで言いきるからには、その言葉の責任も含めて言っていると思うが、
ならば、このスレを読む素人に分かり易く、どこがどのように越法罪で、
その越法罪とはどのような戒めを被るのか、その越法罪とやらを分かり易
く説明してちょ。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 19:28:33
>>276
分かり易くかw

ランボーやバカ酉のような人生を送る事になります !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

278 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/22(月) 19:50:08
例えば、十八道の場合、本尊と聖衆をお迎えしてしてから垣根を巡らし
網や炎で邪魔が入ってこないよう結界します。奉送するときは反対に
結界を解いてからお送り出します。
これを反対にしてしまうとシャレにならんのは素人さんでもご理解できると思います。
ランボーの場合は朝神供や浴油の油を蘇油に流用とか、ムチャクチャで
ばかとしか言いようがない修法をしてるのです。

私のことが気に入らない向きには、このスレを見なければいいのです。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 20:02:44
>>278
で、ランボー(自演?かも)の相手をしている内に、
己も2ちゃんの魔力にどんどんと引きずり込まれ、
脱け出せなくなってしまった、ってオチだよなw

おまえ、ランボーの越法も受けているのかもな〜w
でも、おまえ自身の越法の大きさには及ばないけどな  (ノ∀`) アチャー

280 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/22(月) 21:20:57
越法を受けるとか受けんとか、何を言ってるんだか。
行者でもないクセに、にちゃんからの知識だけで論難して涙ぐましいことw

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 22:27:23
>>280
>非器を省みずこういう事を始めたわけですが、そもそも私は僧籍も無いし
>阿闍梨でもありません。 >>179


おまえはイカサマ師だったな (・∀・)ソレダ!!
涙ぐましい? 全くだな。朝〜昼〜晩とご苦労な事だなw

永遠に・・・無限ループだな。死ぬまで・・・その後も・・・
地獄か餓鬼道か、なぁ、バカ酉 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

282 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/22(月) 22:31:22
>>281
> おまえはイカサマ師だったな (・∀・)ソレダ!!

最初からちゃんと断り入れてるのにいかさま師呼ばわりか。
私が僧籍の無い行者であることは、もう四年近くも前に断ってるのだがね。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 22:45:30
行者? 「狂者」の間違いと違うか?

284 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/22(月) 23:11:08
>>283
で、君自身は行者か僧侶か素人か、どうなのかね?
院卒や井川遥似の彼女とか、聞いてもいないことを言うのに、
肝心なこと聞いてだんまりはないよなあ?

>>274は誰かの受け売りのように見えるし、(自分の考えでないから>>276氏に答えられない?)
>>279は越法の罪というものを全く理解してない。

別におまえが素人でも文句言わんよ。素人さんが物知らないのは恥ではないしな。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 00:58:31
以前から聞いてみたかったのですが、自性輪身や正法輪身の真言ではなく
敢えて教令輪身を本尊に選んだのはどうしてなんでしょうか?

あと、今の本尊さんで手一杯なのですが少しでも修行を進めたいので助行という形で、
例えば他の三大明王の真言を勤行に取り入れても
(予定としては108回)構わないでしょうか?


286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 06:04:22
すみません。
調子にのってしまいましたが、108回はキツイ(足が痺れる)ので
>>285は21回ずつに予定変更です。

本当は一尊ずつ百万編クリアしてから行を進めるの方がセオリーなんでしょうか?



287 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/26(金) 07:44:36
>>285
今作成中のマニュアルで詳しく説明するが、九識の迷いを五智の
覚りに転ずる「転識智」を司るのが「五如来」「四(五)菩薩」であるが、
より強力に「断惑」を司るのが五大明王だから。

それと、リアルで師匠に就くに越したことないが、それが出来んから
ここのやり方を参考にしようと言う向きがほとんどだと思うから、
本尊に師僧・師家になってもらう必要がある。
それに一番動きやすい格好されてるから。

それとか、単に他に解説してる人が居ないと言うのもあるけど。

288 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/26(金) 07:47:27
>>286
> 本当は一尊ずつ百万編クリアしてから行を進めるの方がセオリーなんでしょうか?

そうですねえ、今まで行らしいことはしたこと無いと言う人には
そう言う方向でやってもらいたののですが。以上、一般論。

以下個別。
今までどういう感じにやってきたんですか?

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 06:56:04
>>288
行らしい行は今回が初めてです。
ちなみに金剛夜叉明王の真言唱えてる者です。
いつの間にか5万編突破しておりました。(w

う〜ん。
今から冷静に考えれば先走ってしまいましたね。すみません。
最終的には阿頼耶識まで調伏するわけだから、
少しずつでも回数を稼いで近づければと変な欲が出てしまいました。

290 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/11/27(土) 08:28:01
>>289
順序としては、百万遍ぐらい唱えたら法力らしいものが備わってくるので、
それまではあまりつまみ食いしても効果が不確かなので集中してください。
と、言うことなのです。
面受口訣の伝授でそうだから、ネット伝授ではもっとかかるかも知れません。

それで百万遍唱えました。
「手応えが不充分なので他の尊格に切り替えるか、もう百万遍唱えることにする」
と、言うこともなく後はまったりこの尊格で行を続けていこう。と、言うことになりました。
そう言う人が例えば、「風邪引いたから慈救呪を108遍いつもの行に加えよう」
「義理の親の下の世話が辛くなってきたので軍荼利三昧耶真言108遍いつもの行に加えよう」
「ムラムラするようになったので金剛夜叉の真言108遍いつもの行に加えよう」
「最近頭悪い感じなので大心真言108遍いつもの行に加えよう」
とか言う風につまみ食いできるようになるので、それまでは出来れば
控えて欲しいと言うことなのです。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/30(火) 08:45:09
>>290
了解しました。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/06(月) 17:46:33
>>255
天部信仰はダメということだと思われますが、
本来如来だったとされる大黒天や
菩薩としての呼称を持つ天部、
辰狐王菩薩や妙見菩薩、末里支菩薩、
日本で感得された権現もNGですか?

>>273
御利益信仰ではなく、護法神として祀る分には構わないのでしょうか?
御姿はOKでも祈祷札はダメとか。
くだらない質問だと思われるかもしれませんが、
行者さんとの付き合いにも関わることなので是非とも聞いておきたいのです。

293 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/06(月) 18:24:48
>>292
ダメなのは「聖天さん」だけです。他の天部は別に気にすること無いです。
そもそも聖天さんは、信者の死後眷属として使役することで多大な御利益下さるので、
忿怒明王の信心を深めて聖天の手の届かないところにまで行ってしまうと
いわば不良債権みたいなものだから供養した分の御利益しか下さらなくなります。

> 行者さんとの付き合いにも関わることなので是非とも聞いておきたいのです。

聖天行者さんですか?
リアル行者さんと付き合いがあるなら、ここで聞くより話しが早いから
相談されてはいかがですか?

そこまでの付き合いでないとおっしゃるなら、義理だけ果たしておくとか。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/06(月) 18:51:08
>>292
>そもそも聖天さんは、信者の死後眷属として使役することで多大な御利益下さるので、

工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

(*´Д`*) そんなん 聞いてねぇーーーーょ

(*'・ω・`*)聖天さんスレでも、死んだ後で聖天さんの眷属として使役される
      なんて何所にも書いて無かったんだけど・・・・
      ホンマがな?

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/06(月) 20:28:19
>>293
>信者の死後眷属として使役することで
何だか悪魔に魂を売るような怖い話ですね。

御利益が欲しい気持ちもありますが、
行者さんには立派な行者さんとして大成して欲しい、
市井の庶民に福徳を分け与えて欲しいと思っています。
そのために幾許かのほんの些細なお布施をさせていただいているのですが、
それももうお仕舞いかなと気分が重くなってしまいました。

質問して良かった。
気分がだいぶ楽になりました。

296 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/06(月) 21:00:58
>>295
> それももうお仕舞いかなと気分が重くなってしまいました。

誤解の無いようにいいますが、聖天信仰と忿怒明王の行を併せてすると
「聖天の御利益が期待できない」と、言うだけのことです。
その行者さんを支えたいという志は捨てられる必要はないですよ。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/06(月) 21:29:11
>>296
(´^ω^`)∩ んだったらチョイ質問。
       聖天様の御利益が中々現実化せん時に、軍茶利明王に圧力を
       掛けてもろて、何とかご利益を得ようとすんのはどうなの?
       あれは毘那夜迦や聖天様の障碍を防ぐだけの目的なん?

298 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/06(月) 22:06:54
>>297
そもそも聖天さんはガナパティというビナヤカの首領なんだが、
ビナヤカというのは早い話が「人の邪魔をするのが何より好き♪」という
とんでもない悪魔なわけ。それを十一面観音様が上手にたらし込んで
仏教徒のために働かせてる。十一面様の微妙な操縦によって
聖天としての御利益があるわけだ。

で、確かに軍荼利法の別尊法は聖天の「治罰法」として
油煎りでも効かんかったときに修されたそうだが、霊験譚はとんと聞いたこと無いし、
人間でも恐怖感で使役するより飴と鞭で上手に操縦する方がいい働きするし
そもそも「人の邪魔をするのが何より好き♪」というヤツが恐怖感だけで
大きな働きをすると思うか?

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/06(月) 23:56:14
>「人の邪魔をするのが何より好き♪」
ワラタ。
>十一面観音様が上手にたらし込んで
その通りなんだろうけどワロータ。


300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/07(火) 06:43:02
>>298
(´^ω^`)∩毘那夜迦が人間に及ぼす障碍を聖天様が押さえ込むという
       説もありまつが・・・
       従って 「人の邪魔をするのが何より好き♪」というヤツを恐怖感だけか
       どうかは不明だけど、兎に角毘那夜迦障碍を取り除き、ご利益を施すのが
       聖天様なのでは?

301 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/07(火) 09:37:56
>>300
> 兎に角毘那夜迦障碍を取り除き、ご利益を施すのが
>        聖天様なのでは?

まあそうですけど。
障碍を抑えたり取り除くだけなら軍荼利明王他でいいんだし、
御利益に転ずるのは十一面様の操縦あってこそだし。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/07(火) 10:58:46
>>301
>御利益に転ずるのは十一面様の操縦あってこそだし。

ぅ〜む。その辺りのことがどうもよう分からん。もし本当にその通りなら各聖天寺院では
十一面様と聖天様とを同等か、或いは十一面様を主にして、聖天様を従として扱って
お給仕するハズだけど、あくまで聖天様が主で、それに十一面様が付帯するかのような
形でお祀りされている。
だいたい、十一面様という存在は人間のどろどろした欲得の世界。現世利益には直接的な
感心を示さない境地だとおもうんだが・・・

俗に、聖天様はどの神仏が見放すような願いでも聞き届けて下さるとも云われて
いる。されば十一面様の操縦下にある聖天様が十一面様が見放すような願いを
聞き届けてくださるだろか甚だ疑問なところだ。
まぁ逆に考えれば、あらゆる神仏が見放せがこそ、どろどろした欲得の世界をも平気で
対応できる聖天様の出番が必要とされ、それを十一面様が監督してるとも受け取れなくも
ないのだが・・・ワカラン・

303 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/07(火) 17:34:15
>>302
> 十一面様と聖天様とを同等か、或いは十一面様を主にして、聖天様を従として扱って
> お給仕するハズだけど、あくまで聖天様が主で、それに十一面様が付帯するかのような
> 形でお祀りされている。

聖天の方が気むずかしいからだよ。
あと、なんか聖天行者になる人は十一面法を十八道で千座か二千座
やってから華水供を千か二千座やって、ようやく浴油供が出来るようになると言う。
十一面法二千座もやり遂げたらその人は十一面観音の化身と言っても過言ではない。
私だったら十一面法千座もさせられたらそのまま観音行者としてやっていくわw
だから、十一面観音をスルーしてる聖天行者はもぐりかもしれない。

それとか身も蓋もない話しだが、豊川稲荷みたいに御利益下さる天部が
本尊よりでかい御殿におさまってるようなノリかもしれん。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/08(水) 22:13:46
明王の行をすると、聖天尊のご利益が薄くなる?

その理論で行くと、湛海律師(超絶の不動行者にして
生駒宝山寺の創立者)も聖天尊からは申し訳程度のご利益しか
授かれなかったということになるが?

305 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/08(水) 22:53:46
>>304
十一面観音の修行からやり直すのならそうでもないし。

つか、
http://www002.upp.so-net.ne.jp/eigonji/gane/newgane.html
この伝承が本当(少なくとも湛海律師の中で)だったら、
>(湛海が聖天供をおろそかにして)断食・護摩供の不動信仰に励み出すと、障害が起り、門弟たちは山を去り、信者もいなくなってしまった。

この段階でおかしいと気付よw

306 :304:2010/12/08(水) 23:08:58
それは聖天尊をおろそかにした結果としての障害であって、
不動尊の行をするなという意味ではないような。

最終的には湛海師は見事に不動行者と聖天行者の両立を
成し遂げてるし。

307 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/08(水) 23:21:28
>>306
まあ、ご自分も湛海律師のように両立してみせるという気概と実力の
ある方は頑張ってください。

私は、両立は普通無理だからお勧めしませんが。

308 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/14(火) 00:24:51
しかし、学研の赤本というのは一般の人に御利益で釣って密教に興味持たせると言う点では
良くできてるシリーズなんだねえ・・・・・。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/14(火) 19:48:46
悪人を改心させる明王っていますか?



310 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/14(火) 22:27:19
>>309
不動、降三世、大威徳あたりかな。

説法の徳の大威徳明王。不動降三世は剛強難化を屈服させる三昧だし。
軍荼利金剛夜叉はどっちかと言うと遠ざける感じ。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/15(水) 07:03:12
では反日的な民主党議院やマスコミ、中国、韓国、朝鮮、ロシアなどを遠ざけて
彼等が改心して侵略の欲望を捨て慈愛の心を持つように祈るとしたら五大明王
という事でしょうか?

自分では日本を護る具体的な行動なんてたいしたこともできませんので、せめて
護国と世界平和のために祈りたいのですが…。

312 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/15(水) 12:26:10
>>311
>彼等が改心して侵略の欲望を捨て慈愛の心を持つように

それは難しいね。他人の心を変えることなど至難の業だし、
ましてや国家や民族となると個人ではないし。

理論的に考えられるのは軍荼利明王かな?
「おのおの慈心を起こして障碍すること能わず」と感想する
被甲護身の印と真言は一説に軍荼利明王の真言と言われている。

五大明王すべてに祈るのもいいけど、軍荼利明王に特化して祈るのも
やってみる価値はあると思う。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/15(水) 13:09:15
オン バザラギニ ハラヂ ハッタヤ ソワカ
を尊像に向かって唱える感じでしょうか?



314 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/15(水) 16:09:41
>>313
出来れば三昧耶真言に添えるような形で。

三昧耶真言は今晩辺り出す。

315 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/15(水) 21:24:27
私たちと唯識・在家と悟り

お釈迦様は「悟りを目指すのが最高の人生である」とおっしゃいましたが、
在家には関係無いように思えます。しかし、在家であっても結局悟りを
目指すことが最高の人生と言えるのです。
そのこと理解するためと各々が何をするべきかを知るために、悟りへの
プロセスを解析した唯識の一面をかいつまんで解説しようと思います。

九識        五智      五大明王

前五識(五官) 成所作智    金剛夜叉

第六意識    妙観察智    大威徳

第七マナ識   平等性智    軍荼利

第八アラヤ識   大円鏡智    降三世

第九アマラ識   法界体性智   不動

上記がほぼ、迷いである凡夫の九識とそれが転じた五智と、迷いを悟りに
転じさせる(断惑)法力を備えられた五大明王の対応表になります。
普通、五大明王の序列は不動→金剛夜叉ですが、説明のために
反対から解説していきます。
(また、本来の唯識の理論では、第六意識から迷いが晴れていき、
アラヤ識と前五識が同時に転識して四智が完成すると言います。)

316 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/15(水) 21:25:53
前五識(五官)・成所作智と金剛夜叉明王

前五識とは五官であり、脳が外界の情報(五境)を取り入れる窓口(五根)
からの情報を処理することです。そして、脳が生存の爲に必要な情報を得る
だけでなく、脳の安定にはある程度刺激が必要なのです。それが生存に
必要のない食欲や性欲その他快楽を求める心の正体です。我々は実に
五根に振り回されて生きてます。しかし、この五欲を克服するなり
コントロールするなりすれば物欲に振り回されることなく、
清らかな心で生きていくことが出来るのです。

・小欲知足の生活をしたい人。
・性欲にさいなまれてる人。
・食欲をコントロールしたい人。
・禁欲の割合が多い精進力。
五大明王の中でも最も出家的な道果を求めてる人向きです。
その他経典には、
・ピンポイント敬愛。
・悪人を近づけないようにする。
などが説かれています。

金剛牙菩薩真言
オン シャドロ バキシャ。
根本真言(念誦はなるべくこれを用いる)
オン マカヤキシャ バザラサトバ ジャクウンバンコク
ハラべイシャ ウン。
最秘密真言
オン タキウン ソハッタ ハラベイシャ ウンハッタ。
小呪(簡易護身法にはこれを用いる)
オン バザラ ヤキシャウン。

317 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/15(水) 21:27:40
第六意識・妙観察智と大威徳明王

五境以外の観念や知識などを「法境」といい、法境を認識するのが意根・第六意識です。
そして法境に振り回されるのを「法障」または「所知障」と言います。
間違った知識や観念に振り回されるようなことです。
これが転識して「妙観察智」になるのですが、文字通り分析的な智慧です。
知識というものは、正しく分析評価してこそ活かすことが出来るのです。
また、「自己」というのは、生まれてからの知識と経験の記憶で成り立ってますので、
それが正しく活かされることになり、「自己確立」を為すことが出来ます。

・智慧増進。
・知識や情報に振り回されない心。
・自己確立、禅的な初歩の覚りを期待したい向き。
その他経典には、
・勝軍。個人的には怨敵征服。
・所望一般。
・五欲に囚われない心。
などが説かれています。

文殊五字明
オン アラハシャナウ。
根本真言
オン アク ウン。
大心真言(念誦はなるべくこれを用いる)
オン ギリシュチリ ビキリ タダノウウン サラバシャドロダシャヤ
サタンバヤサタンバヤ ソハッタソハッタ ソワカ。
心中心真言(簡易護身法にはこれを用いる)
オン シュチリ キャラロハウンケン ソワカ。
(「きゃろはうんけん」と間違えないように)

なお、大威徳明王は忿怒尊中最も凶暴だと言われてますので、四無量心観は必ず併修して下さい。

318 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/15(水) 21:29:35
第七マナ識・平等性智と軍荼利明王

第六意識の底にあって「我執」の心として衆生を突き動かす識です。
「四煩悩」といいまして、「我痴・我愛・我慢・我見」というひたすら
自分に執着しこだわる自己中心そのものの心です。そして軍荼利明王が
調伏した四煩悩は四匹のヘビ飾りとして明王の身を飾る瓔珞となり、
四煩悩が支配下に置かれることを表しています。四煩悩の内容はいわゆる
マズローの自己実現理論で言う「欠乏欲求」の比較的高次元の欲求、すなわち
「所属と愛の欲求」「承認(尊重)の欲求」などが相当部分重複します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96

・輪廻から解脱したい。
・スルー耐性を身につけたい。
・譲れないこだわり、とらわれの心から解放されたい。
・人間関係。係わった人に愛される(親友・夫婦愛・営業)
介護をする方される方、家族や仲間の絆を強めたい方など是非行じて下さい。
・経済関係(宝部教令輪者故に)。
・その他所望一般(弁事明王故に)。
一般的・庶民的な幸福を求めてる人には広く行じて欲しい明王様です。
その他経典には長大な陀羅尼による智慧聡明・富貴・悪人調伏など
様々な成就法がありますが、あまり軍荼利尊固有の御利益は見あたらないようです。
それと、軍荼利尊は密号を甘露金剛と申しまして、甘露を以て
マナ識の雑染を洗い流すとされ、非常に強力な尊格なのですが、
「我」を洗い流す爲であるか、おそらく軍荼利尊の行者は自己顕示欲が無くなり、
結果あまりメジャーではありませんでした。しかし、弁事明王として
お清めや結界には必ずお力添え頂く縁の下の力持ち的な明王様です。

319 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/15(水) 21:30:47
虚空蔵菩薩真言
オン バザラ アラタンノウ ウン。
三昧耶真言(念誦や結界にはなるべくこれを用いる)
ノウボウ アラタンノウ タラヤーヤ ノウマク シセンダ マカバザラ
クロダヤ オン コロコロ チュッタチシュッタ バンダバンダ カノウカノウ
アミリテイ ウンハッタ ソワカ。
甘露軍荼利真言(簡易護身法にはこれを用いる)
オン アミリテイ ウンハッタ。
金剛軍荼利真言
オン キリキリ バザラ ウンハッタ。

320 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 00:47:41
第八アラヤ識・大円鏡智と降三世明王

アラヤ識とは漢訳すると蔵識と言いまして、何を蔵するのかと言えば
カルマを蔵するのです。「薫習」と言って、身口意の三業の行為が
香りを燻し付けるようにアラヤ識に薫じ付けられるのです。
それを「種子」(しゅうじ)といい、すべての因となって縁によって
結果が現れ、それがまた薫習されて新たな因となって衆生は永遠に輪廻していくのです。
また、アラヤ識は根元的な識ですので、浅位の識はみなアラヤ識に影響され、
アラヤ識は種子の雑染に支配され、ものの見方考え方すべてが大なり小なり
アラヤ識に支配されます。これは要するに「過去の知識経験が認識に影響する」
と言うことです。(第六識との違いは、第六意識が生まれてからのものに対して
アラヤ識は無限の過去世からの薫習の集積であること)
つまり、薫習が偏ったものであれば偏ったものの見方や考え方をします。
似たようなものにいわゆる「トラウマ」があります。トラウマとは
既に過ぎ去った過去の経験にいつまでも病的に振り回されることによって起こるのです。
それと同じように凡夫もアラヤ識の幻影に振り回されてるのです。
そのアラヤ識の幻影を打ち砕いて偏った認識をせず、ありのままに物事を
鏡に映しとるように認識するのが大円鏡智です。

321 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 00:49:08
・直感的な智慧を磨きたい。
・努力できるようになりたい。積極的に生きると言う割合が多い精進力。
・立身出世。
胎蔵を不動とすると金剛界は降三世なので、不動明王と似た御利益が期待できます。
その他経典には不倫を白状させる呪法などが説かれています。

金剛薩埵真言
オン バザラ サトバ アク。
大呪(念誦にはなるべくこれを用いる)
オン ソンバニソンバウン ギャリカンダギャリカンダウン ギャリカンダハヤウン
アナウヤコク バギャバン バザラウンハッタ。
中呪(簡易護身法にはこれを用いる)
オン ソバニソバ ウンバザラ ウンハッタ。
小呪(降三世明王の小呪は普通前者。このスレでだけこれ↓)
オン ニソンバ バザラ ウンハッタ。

なお、儀軌には十万遍唱えた辺りで降三世明王が出現して行者を試し、それに
ビビってしまうと法が成就しないとありますので、念頭に置いておくといいでしょう。

322 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 00:51:18
第九アマラ識・法界体性智と不動明王

アラヤ識の奥にアマラ識を立て、その転識智を法界体性智とします。真言宗では
五智を建てるため一般的ですが、法相宗辺りでは却下されてます。そもそも第九識の
論拠が曖昧でシナでも議論がありましたが、かの玄奘三蔵法師が、
「インドまで行って見てきたがそんなの無かったぞ」で、終了でした。
玄奘三蔵は第八識が浄化したものが第九識と解釈し、現在の真言宗でも第八識の浄分が
第九識なんだと解釈して居られる方もいるようです。
法界体性智は転識と切り離して四智・三十六智の総体と解釈するのが無難でしょう。

・オールマイティー。浅く広く。
・凡俗の祈願全般。
・迷ったら不動明王。
四大明王の尊像が入手出来なかったり既に不動像をお祀りしてて余尊の行をしたい場合、
不動明王の尊像に窓口になってもらえます。

大日如来真言
オン バザラ ダトバン
火界呪(念誦にはできればこれを用いる)
如常
慈救呪(念誦にはなるべくこれを用いる)
如常
一字呪(簡易護身法にはこれを用いる)
如常

また、不動明王は体育会系のノリを重んじられます。行をする方は決めたことを必ず
やり遂げるようにして下さい。そして「四種精進」のいずれかを採用して下さい。
・断食・服気・菜食・節食
服気が一番無難でしょう。宇宙や周りの空間の気を丹田に貯め込むと想像しながら丹田呼吸します。
その他のは月の内何日かとか数日に一回とか一日の内午前だけとか決めるといいでしょう。

323 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 00:52:35
悪人調伏で比較。
・不動 オールマイティー。浅く広く。
・降三世 目上上長を調伏。あるいは目上上長を動かして調伏。
・軍荼利 立ちはだかったり邪魔する者を調伏。
・大威徳 相手を征服。
・金剛夜叉 急速排除やそもそも近寄れないようにする。

敬愛で比較。
・不動 出会い・縁。
・愛染 カリスマ的。
・降三世 カリスマ的・愛染に準ずる。出会い・縁も不動に準ずる。
・軍荼利 交流のある人に深く信頼される。
・大威徳 信用信頼を得る。縁切り。
・金剛夜叉 特定の相手にピンポイント。

世俗の増益で比較。
・不動 天部鬼神を動かして凡俗の利益をなす。
・降三世 不動に準ずる。
・軍荼利 鬼神を動かして凡俗の利益をなす。宝部教令輪者なので心の豊かさは随一。
・大威徳 不動に準ずる。冥衆に影響力が強いのでより陰の世界に強い。
・金剛夜叉 不動に準ずる。

324 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 00:53:44
念誦次第(頚次第)

・壇前礼拝 三遍
・観本尊
・着座礼拝 一遍
・塗香塗手
・簡易護身法 五処加持 五遍
・発菩提心 一遍
・三昧耶戒 一遍
・小金剛輪 九処加持 九遍 
・結界 逆順各一遍 計二遍
・本尊加持 四処加持 一遍・三遍(四遍)
・(読経等)
・念誦
・祈願等
・回向
・礼拝 一遍
・解界 一遍
・簡易護身法 一遍
・四無量心観
・立座礼拝 一遍

最略次第(頚次第)

・着座礼拝 一遍
・塗香塗手
・本尊加持 四処加持 一遍・三遍(四遍)
・念誦
・祈願等
・回向
・礼拝 一遍

325 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 00:55:24
念誦次第

先 壇前礼拝 三遍 普礼真言 オン サラバ タタギャタ ハンナマンナノウ キャロミ。
もしくは本尊宝号(南無本尊聖者○○大明王)を五体投地か、
柄香炉があれば左手で持ち、右手は添えて起居礼。

次 観本尊 本尊の尊容を視る。尊像が無い場合は目の前に想像する。略儀で眉間を視る。

次 着座礼拝 一遍 普礼真言もしくは宝号(南無本尊聖者○○大明王)を合掌で。

次 塗香塗手 塗香を右手拇と人差し指でつまんで両手になする。二回。
二回目はつまむ所作だけして実際にはつままなくて良い。

次 簡易護身法 五処加持五遍 五処加持というのは「頭頂・右肩・左肩・心・喉」の
順番に真言を唱えながら印をかざす。(心は両乳の間)慣れたら実際に印を動かさず
かざしてると想いながら真言を唱える(運心という)真言はそれぞれの本尊の指定の真言。

次 発菩提心 一遍 オン ボウジシッタ ボダハダヤミ。 
菩提心は真言法の法力の源であるのでなるべく修すること。

次 三昧耶戒 一遍 オン サンマヤ サトバン。
先に起こした菩提心を戒体として堅固にします。

次 小金剛輪 九処加持 九遍 オン バザラシャキャラウン ジャクウンバンコク。
九処とは五処に「虚空・壇上・本尊・供物」の九箇所を印する。
これによって行者の不備から供物法具の欠損、さらには越法や真言の間違いや不足まで補う。

次 結界 逆順各一遍 計二遍 印を反時計回りに一回廻す間に軍荼利大呪を一回。
次に時計回りに同様にする。慣れない内は唱えてから廻しても良い。
本尊を軍荼利明王にしてる人は慈救呪を用いる。

326 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 00:56:25
>>325続き
次 本尊加持 四処加持 三遍(四遍)四処加持と言うのは、「心・額・喉・頭頂」の
順番に真言を唱えながら印をかざす。(心は両乳の間・額は眉間)慣れない内は
四ヶ所一回ずつ真言を唱えるでよいが、慣れたら四ヶ所加持する間に三遍、
大呪は四ヶ所加持する間に一遍唱える。
これを仏菩薩と本尊と四種類の真言を順番に行う。

次 (読経等) 読経とかしたい人はここに挟む。余尊の真言は念誦の項目で説明。

次 念誦 先ず仏菩薩の真言を108遍。次に本尊三種真言を順番に。
メインの真言は1080遍から。それ以外は108遍を基本とします。
各人の意楽に従ってメインの真言だけとか、メインでないのは21遍にするなど
要は決めた真言を百万遍目指して下さい。
最初の百日くらいは基本メニューにしてそれ以降はメインのみでもいいでしょう。
余尊の真言も唱えたい場合は本尊に続いて念誦します。

次 祈願等 お願い事などはここでします。

次 回向 常の如し。

次 着座礼拝 一遍 前のように。

次 解界 印を反時計回りに一回廻す間に軍荼利大呪を一回。本尊を軍荼利明王に
してる人は慈救呪で同じ所作をする。

次 簡易護身法 前と同じようにする。

次 四無量心観 上座部系の唱えごとを適宜。もちろんじっくりやっても良い。

次 立座礼拝 一遍 座から立って壇前礼拝と同じ所作を一回。


327 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 01:04:27
印相はすべて合掌か法界定印をもって通印とします。
絶対に間違いが無いという自身がない限り、情報媒体でみた印相は
用いないで下さい。
ちなみに筆者がある人物に経文を見せて印を組ませたら、右手人差し指で
胸の真ん中を指す変な格好をした人も居ました(正解は智拳印)
面受口訣が本来いかに大事なことかが解ってもらえるエピソードです。
また、本来は師に就いて面受口訣されるのが本来のあり方なので、
そう言うご縁が巡ってきたときに道果だけ残して諸作法はリセット
したいので、あまり凝った作法はしないほうがよろしいでしょう。

決めた本尊の真言を百万遍唱えて成満とします。成満するまでは途中で
換えないようにして下さい。念珠で数を取るのが理想ですが、所作が
解らない人は時間や線香などで測ってもいいでしょう。
毎日千遍以上で三年弱で行満ですが、特に不動尊以外間が開いても構いません。
一千日より短期間になるのも構いません。
行が出来ないから挨拶だけにする場合は、次第から読経・念誦を飛ばして修します。

真言行者は「いかに貧乏しても六種供養を欠かすな」と言われています。
六種供養とは、「閼伽・飲食・焼香・華・灯明・塗香」です。これらを
粗末なものでも構いませんから毎日お供えして下さい。お花は造花でも構いませんし
灯明も電気でも構いません。焼香は線香でいいのです。塗香も本来は
本尊に供える塗香と行者所用の塗香は別なのですが、
「行者の心中の本尊に供える」意味で、常に必ず行者塗香を用いればOKです。

三部被甲の護身法を伝授されてる人はちゃんと三部被甲の護身法で
やって下さい。簡易護身法で済ますと「懈怠」になります。

328 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 01:05:42
簡易護身法や結界をしても障碍が出て行が邪魔されるようなときは念誦の時、
金剛杵を執ってみて下さい。常に本尊に対して横に置いておき、右手で取って
左手に移して持ちます。数珠を用いず合掌してる場合は合掌の中に持ってもいいでしょう。
金剛杵は五股杵が理想ですが、扱いにくければ三鈷や独古でも結構です。

小金剛輪は、大金剛輪逆順止めで三遍で代用しても可。

四無量心観は本来十八道では大金剛輪の前に来るのですが、
「調伏は本来慈悲の心でするもであるから」という意味があります。
この次第は怒りが暴走するのを抑える意味で入れてるのでこの位置です。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/16(木) 04:52:24
>>316
おおっ!
やっぱり、性欲と食欲に影響があるのか。
やればやったなりの効果があるものなんですね。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/16(木) 10:07:55
極楽金剛様、ありがとうございます(-人-)ナムナム


あともし可能ならウスサマ明王、馬頭明王の改札していただけるとありがたいです。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/16(木) 11:31:38
改札じゃなくて解説です。

誤入力すみません。

332 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/16(木) 15:10:55
>>330
烏枢沙摩明王と馬頭明王はちゃんと修行したこと無いので、今の段階では
受け売りしか書けません。二〜三年待って下さい。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/17(金) 00:06:31
できれば孔雀明王の解説もお願いできますか。

334 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/17(金) 01:13:41
>>333
今後の予定。

来年二〜四月頃から
ゲスランボー調伏護摩百座。
大威徳法(萬愛法)49日
烏枢沙摩法
馬頭法
無能勝法
光言法
薬師法
と、やるつもりなんで、その後で良ければ。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/22(水) 04:11:07
極楽金剛様に質問があるのですが、
いつも極楽金剛様に指導されている方が以前延命十句観音経を唱えられていたと思います。
この延命十句観音経を唱えるにあたっての注意点やコツなどはどのようなものでしょうか?

336 :335:2010/12/22(水) 04:16:51
〇極楽金剛様に指導されている方
×極楽金剛様が指導されている方

失礼いたしました

337 :335:2010/12/22(水) 04:18:51
×極楽金剛様に指導されている方
〇極楽金剛様が指導されている方

こっちでした
失礼いたしました


338 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/22(水) 08:49:41
>>335
呪文みたいに唱えるんじゃなくて、十句観音経はちゃんと内容のある経典ですから、
意味をかみしめるように唱えるのがいいと思います。

は、難しいという方は、定期的に語句の意味など勉強するようにするでも
いいと思いますよ。

339 :335:2010/12/24(金) 00:06:38
>>338
ありがとうございます。
そのようにやってみます。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 03:09:15
これまで分からなくて独自に
・礼拝
・懺悔
・三帰
・三竟
・十善戒
・発菩提心
・三摩耶戒
・光明真言
・開経偈
・般若心経
・五大誓願
・不動、降三世、軍荼利、大威徳、金剛夜叉、愛染の各明王様の真言21遍
・自身の祈願
・廻向
・礼拝
の順にお勤めしていましたが、やはりきちんと作法に則った方が良いですか?

341 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2010/12/24(金) 15:50:06
>>340
いや、なにもせんよりはやった方がいいから別にそれはそれでいいよ。

ただ、それだけではご挨拶程度なので、それを朝にやって、
晩に時間が取れたら次第の通りに1080遍するとか。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 21:56:47
極楽金剛様

文殊菩薩真言と延命十句観音経を中心に唱えている者です。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、延命十句観音経、病気直しを祈願して唱えた累計が去年の12月31日に50万回に到達しました!
(別枠の願いで唱えた十万回を加えると60万回唱えたことになります。)

…、でも特に何も変わりません…。
うーん、私の業が深すぎるせいなのかな。

とりあえず、更にプラス10万回を目指して唱えていくつもりですが…良い方に向かっていますでしょうか?
恒例の占いをお願いします。

なお、文殊真言は毎日100回唱えています。

では。

343 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/02(日) 11:16:18
>>342
あけましておめでとうございます。
四日まで待ってください。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/04(火) 15:05:19
初めまして・・・
深い心の傷を癒してもらうには、どなたにお願いしたらいいのでしょうか。
身体の傷は医学で何とか治せても、実の親から受けた激しい虐待と
モラハラによる心の傷だけは何十年たっても消えない。
子供なら保護されることはあっても、大人の今では誰にも理解してもらえない。
こんな話をすると、親不孝者と罵倒されるから誰にも言えない。
キリスト教ではボーダーの母親でも許して愛してやらなきゃいけない。
でも、とても愛せないし許せない。
今後激しいモラハラ、搾取に耐えられる精神力が欲しい・・
さもなくば、狂わせて欲しい・・・。

345 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/04(火) 22:53:43
>>342
> とりあえず、更にプラス10万回を目指して唱えていくつもりですが…良い方に向かっていますでしょうか?
> 恒例の占いをお願いします。

升九二
これは誠意があれば簡単な祭祀でおkという卦です。
横着とか気を付ければよい方向に向かってると言えます。

五字呪なら1080遍唱えられませんか?

346 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/04(火) 23:15:03
>>344
降三世明王。
随六二
これは小事に関わって大事を誤る卦です。
ちょっと違うな。

大威徳明王。
无妄六三
これは他人に利を攫われた上誤解でいがみ合う卦です。
これも違うようですね・・・。

単に心の傷を治せばいいと言うものではないようですね。
> 今後激しいモラハラ、搾取に耐えられる精神力が欲しい・・
つまり、過去の出来事に引きずられてるだけでなく現在進行形の事態に
対処できるようにならなければいけないわけですね。

不動明王。
損六四
円満に事態を収束させる卦です。

軍荼利明王。
大過九三
これは重荷に耐えかねて潰れる卦です。

金剛夜叉明王。
革六二
訟九二
親御さんと距離を取ることが出来るようです。 続く→

347 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/04(火) 23:39:30
>>344
理論的に心の傷は、過去の経験の幻を打ち砕く降三世明王か
精神全般に効果のある大威徳明王と思って最初答えましたが、
不動明王か金剛夜叉明王がいいと思います。

蓍情(易の卦の感じ)を見た感じではかなり苦しめられてるご様子ですね。
単にあなたが強くなればいいというだけでは無いようです。
軍荼利明王の修行をしてあなたが「我」を無くせば、苦しむ心も無くなって
安楽と言うものではなく、「即滅亡」というのですから失礼ながらかなり性悪な
親御さんなのですね。

不動明王は制多迦童子と言う家来を連れてるのですが、「難共語悪性の者なり」と
言って、要するにDQNです。どうしてそのような家来を連れてるのかというと
そう言う人も救える力を表してます。親御様の人格障害もお不動様に頼れば
改善することが期待できそうです。
あるいは、
悪人を遠ざける功能のある金剛夜叉明王なら円満に別居出来そうです。

348 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/04(火) 23:49:04
>>344
私が決めるなら金剛夜叉明王をお勧めします。
(卦的に「吉」なのは革六二)

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 01:13:33
344です。
このようなぶしつけな、書きなぐりの書き込みに、丁寧なレスと
アドバイスを下さって、ありがとうございました。
驚きました、愚痴しか書いていないのに、かなり多くを言い当てられてしまった
ようです・・。もう一度・・・もう一度だけ、自分は全てから見捨てられたわけ
ではないと信じてみます。
実はすでに別居はしているのですが、私と関わりのある人にまで累が及ぶため
生きた心地がしません。絶縁できたとしても、私と関わった人達の人生が確実に
壊されます。なので、私は自分一人逃げるわけには行かなかったのです。
金剛夜叉明王様にお願いするには、真言というのを唱えればいいのでしょうか。
やり方など、全く知らないので、大変申し訳ありませんが、初心者の私にもわかるように
教えていただけるとありがたいです・・・

350 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 09:19:04
>>349
> 実はすでに別居はしているのですが、

なるほど!それを聞いて安心しました。
「革六二」という卦はお互い潰すつもりで争ってる相手を滅ぼし、勝利を得る。
と、言う暗示があるので、一番吉であっても金剛夜叉明王の修行を
薦めるのにはいささか躊躇があったのです。本来金剛夜叉明王は
40歳以上か慈悲深い者にしか伝授してはいけないとされており、
その理由は「悪人急殺法」という相手をとにかく殺してしまうと言う
シャレにならん作法が含まれてるからです。実際のやり方は一切不明ですし、
真言を唱えてるだけではそんなの無理だろうと思ってどんどん人に
薦めていますが、真言だけでも一所懸命唱えたらひょっとしてと言う疑念が
わいてきたので「具体的にどうなるか?」で、もう一度筮してみたのです。
訟九二というのは争ってる相手に勝てないから逃げ隠れするのだが、
それが成功して害を受けずに済むようになると言う卦です。
ですからそのまま自然消滅的にかかわらずに済むことが期待できそうです。

351 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 09:35:08
>>349
> 私と関わりのある人にまで累が及ぶため
> 生きた心地がしません。絶縁できたとしても、私と関わった人達の人生が確実に
> 壊されます。なので、私は自分一人逃げるわけには行かなかったのです。

大威徳明王もなんで悪い結果になるのか、いささか得心いかなかったが、
ちゃんと理詰めでnoと言えるようになっても、他の人が代わりに苦しむだけ
なのでしたか。

352 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 10:00:21
>>349
> やり方など、

とりあえずは、30〜60分くらい毎日時間を確保し、仏壇など無ければ
壁に向かってでもいいですから落ち着いて集中できる場所で手を合わせ、
一心に「オン マカヤキシャ バザラサトバ ジャクウンバンコク ハラべイシャ ウン。」
と、くり返し唱えて下さい。
半跏という片方だけの足を膝に乗せる坐法が正式なのですが、あぐらや
椅子に坐ってでも構いません。正坐でする必要はありませんから背筋だけ伸ばして
そこそこの時間坐っていられる方法で坐って、唱える声も近所や同居人を
気になる、あるいは声を出し続けると疲れるならヒソヒソ声で構いません。
>>315-328が一応マニュアルですが、少し慣れたら>>324の「最略次第」
からだんだん挑戦していってみて下さい。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 13:20:09
極楽金剛様

重ね重ね、ご丁寧にありがとうございました。
仏教や密教とまるでなじみがないので、不安ではありますが、頑張ります。
教えていただいた真言をまずはきちんと覚えるよう・・・。

>理詰めでnoと言えるようになっても、他の人が代わりに苦しむだけ
なのでしたか。

はい・・。苦しめられた人の怒りの矛先は当然私に来ます。ただ、私の親が
おかしいからこのような結果になった、とは誰も思わず、私自身の親不孝の
せいでこうなったと誰もが思うので、(また、親の異常性を説明してもとても
そのようには見えない、周囲には元気で明るい人にしか見えないし、異常な
言動はしないので)友人知人にしたらうんざり、と思ったことでしょう。
なので私ももう周囲には説明しません。

ところで、私は親(特に問題があるのは母親です)に対して慈悲の心どころか、
今は怒りと憎しみと絶望しか持っていないのですが、そんな私がこの真言を唱えて
も大丈夫でしょうか。お不動様や金剛夜叉明王様はお怒りにならないでしょうか・・。

354 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 13:53:49
>>353
> ところで、私は親(特に問題があるのは母親です)に対して慈悲の心どころか、
> 今は怒りと憎しみと絶望しか持っていないのですが、そんな私がこの真言を唱えて
> も大丈夫でしょうか。お不動様や金剛夜叉明王様はお怒りにならないでしょうか・・。

問題ありませんよ。そう言う心も救うのが仏の教えです。
特に密教というのは煩悩を受け止める宗教ですから、怒りや憎しみも
受け止めて心が救われ成長する方向に導いて下さります。
ボーダーの親も許しなさいと説くなら、怒りや憎しみの心を止息させる
方法も説かないと無責任だと私は思います。


> なので私ももう周囲には説明しません。

それがいいでしょう。まともな家庭に育った人は親を否定するような事を
聞かされても、寂寥感や時には恐怖感を感じますし、アホな人だったら
厳しく躾られたのを逆恨みしてると思いこんだりとか、よほど理解力に
勝れた人でもない限り理解を得るのは難しく、自分の首を絞めるだけでしょう。

あと、なんと言っても例えば「自分の親は嘘吐きだ」という人に対して、
「嘘吐きに育てられたこの人も嘘吐きである可能性が高い」と思われますから、
結局親の悪口を言ったところで共感を得られることはないし、評価が下がるばかりで
いいこと無いので、相談するときは慎重にならざるを得ないでしょう。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 14:19:49
極楽金剛様

長々とお付き合いいただいて、また、アドバイスを沢山下さって
ありがとうございました。
まず、一番最初に教わった真言をきちんと唱えられるよう、時間と場所と
心を確保していきます。次の段階に移った際、わからないことが出てくると
思いますので、その時にまた質問させていただけたらと思います。
ありがとうございました、本当に、ありがとうございました。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 15:41:36
流れぶった切ってすみません。

極楽金剛様

お世話になっております。
長年お不動様を拝んできましたが、このスレを読んでいくうちに
軍荼利様に惹かれ始め、軍荼利様を本尊に拝みたくなりました。
ただ急にお世話になったお不動様を拝むのを辞めるのも失礼に思い、
また長年お不動様中心に拝んできたため拝み続けたいという気持ちもあります。
ここのスレの中で、余尊の尊像が入手できない場合、お不動様の尊像が窓口になって
くださるとありましたが、
今あるお不動様像はそのままに拝み、このスレでの開眼法で軍荼利様のコピーを
拝むか、またお不動様像でお不動様・軍荼利様両尊を観想して拝んでもよいモノか。
またその際もやはり仏眼小呪による開眼法を行った方がよいのか。
教えてクレクレばかりで大変失礼ですが、どうかアドバイスをお願いします。


357 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 18:46:48
>>356
> 今あるお不動様像はそのままに拝み、このスレでの開眼法で軍荼利様のコピーを
> 拝むか、

師六四
これはお不動様が二軍に退かれる卦です。
あなたを長年導いてきて、やっと軍荼利尊のところにまで道を付けたので
後は軍荼利尊に任せたい意向のようですよ。

> またお不動様像でお不動様・軍荼利様両尊を観想して拝んでもよいモノか。

大畜初九
それは止めとけと言う卦です。
観想など分からない・出来ない人向けとして一般論でお不動様に窓口になってもらう
ことを解説したので、観想が出来るのならちゃんと軍荼利尊の尊像でやって下さい。

お不動様の尊像は引き続きおがみ、新たに軍荼利尊を中心に持ってきて
行じられるといいでしょう。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 19:43:15
>>345極楽金剛様

お答えありがとうございました。

「横着に気をつけろ」ですか…。
確かに最近「唱えればいいんでしょ、唱えれば」みたいな感じになってました。
気をつけます。

五字呪、1080回…。やってみます。
とはいえ、ここ数週間は忙しいので、その後でご指導に従います。

あと書き忘れてましたが、ある願いを祈願して3年間で10万回般若心経を唱えると、住んでいる県の有名な観音様に誓って(現地に行って宣言してきました)、せっせと読んでいます。
基本は一日100回です。
願いを聞いて貰えるかどうかはわかりませんが、観音様に宣言したことなので、3年間やり通すつもりでいます。

では。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 19:44:16
ありゃ、ageちゃった。
申し訳ないです…

360 :356:2011/01/05(水) 20:09:34
極楽金剛様

早速のお答えありがとうございます。
卦までみてくださって恐縮です。
いや、実は生意気に知ったかぶって
「観想」なんて言葉を使いましたが、できないし意味も今ひとつわかってない素人なんです。
ややこしくしてすみません。
今までお世話になってきた不動尊像はお不動様としてこれからも拝み続けたい、
軍荼利尊のお像はまだ当分手に入りそうにない、
ならば、
当面は不動尊像は左にずらし、中心に軍荼利尊のコピーをこのスレの上の方にある素人開眼して拝むという形で、
問題ないでしょうか?


361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 20:45:52
大元帥明王は素人でも拝めるでしょうか?

362 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 21:47:06
>>360
> 当面は不動尊像は左にずらし、中心に軍荼利尊のコピーをこのスレの上の方にある素人開眼して拝むという形で、
> 問題ないでしょうか?

それでいいですよ。

363 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 21:49:42
>>361
尊像をお祀りするぐらいは構わないでしょうが、素人さんが拝んでも
100%お力を引き出すのは無理と思います。

以上は一般論。
以下個別論。

坎九五
これは力がまだ付いてないと言う卦です。
他の忿怒尊の修行を百万遍してからでどうでしょう?

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 21:53:22
ぶっちゃけ自分がダメ人間過ぎてどの明王様からスタートすればいいのかわから
ないのですが…
とりあえずは30代からの半引きニート脱出という絶望的な目標が最終目標なの
ですが、そもそも欠点が多すぎてこんなことになっているきらいがありまして
(性格的にももちろん、能力的にも)、どこから克服スタートすべきなのかすら
わからない有様で…。

過去の失敗体験挫折経験に囚われ過去に犯した罪に縛られ身動きが取れない的な
意味や怠惰で易きに流れやすいという部分で降三世様かなとも思うのですが、欲に
振り回されて目が曇りがちという意味では金剛夜叉様、頭が悪い、良い悪いを見抜け
ず感情的という意味では大威徳様、普通に社会人としてまともな生活ができるように
なりたい、こだわり、とらわれの心が強すぎて振り回されがち、人間関係で躓きっ
ぱなしという部分では軍荼利様なのかな?となってきて、
だったらオールマイティーの不動様なのか、ご縁もあるし…、でも怠惰で易きに流れ
やすい時点で体育会系のお不動様との相性最悪じゃないのか、などどんどん分から
なくなるのです。それと何より自分の傲慢さと卑屈さに辟易してもいて…。
どなたにおすがりするのが向いているでしょうか?

365 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 22:08:21
>>364
迷った場合の選択基準に以下の項目を追加しようと思います。

◎不動尊が相応しない場合のセカンドチョイス・大威徳明王。

以上は一般論。
以下個別論。

366 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 22:19:34
>>364
何を克服すべきなのか?
観六二
これは専門性に勝れた知識です。しかし当然ゼネラリストには向かない
からダメだよと言う釘が刺してあります。

不動
否九五
これは根性出してがんばれと言う卦です。

降三世
遯九三
これは何か邪魔者が入る卦です。

軍荼利
大畜九三
法験が顕れるのに時間がかかります。

大威徳
臨上六
これはすべてを見通せる卦です。

金剛夜叉
否九五
これも根性出してがんばれと言う卦です。

大威徳明王>>金剛夜叉明王>不動明王
で、いかがですか?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 22:21:10
>>365
すみません、お聞きしたいのですが
不動明王様を拝んで3年経ちますがあまりしっくりこないというか
現状を打開したりすることができないのですが
自分に合う仏尊をみつけるにはどうしたらいいのでしょうか?
それとも、拝み方がまだまだなっていないのでしょうか?
相性とかもあるのでしょうか?

368 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 22:28:10
>>367
お不動様は体育会系のノリを重んじますから、
今までに何か誓願を立てて行をしてみたとか言うことはありましたか?

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 22:33:31
>>368
何を誓願というほどのことでもないのですが。
行をしてみたということもありません。(まだ在家ですので、将来は出家得度したいのですが)
なんというか、現状を打破したいというか、あまり良くない人生というか。
不動明王様の護摩供などには良くたちあう程度です。
あと如来から天部まで良く拝みます。(といっても極楽金剛様の基準では全く拝めてないと思いますが)
やはり出家して行じるくらいのことをしないと力が出せないのでしょうか?

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 22:51:48
>>366
ありがとうございます。
大威徳様でがんばってみます。
やり方としては、>>352に準じる形でよろしいでしょうか?
今までは不動明王様の慈救呪を一〇回ぐらいと観音経の偈文を一回、忘れたり
忙しかったり寝込んでいたりしない日はできる限り(寝込んだり忙しい日は延命
十句と慈救呪一回)、という感じだったのですが。

ところで、
>観六二
>これは専門性に勝れた知識です。しかし当然ゼネラリストには向かない
>からダメだよと言う釘が刺してあります。
というのがよくわからないのですが…これはどういうことですか?

371 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 23:12:43
>>369
> やはり出家して行じるくらいのことをしないと力が出せないのでしょうか?

そんなことはないんですが、在家でも出来る範囲で目標を決めて
するといいのです。だいたい修験や回峰行は不動尊が本尊ですが、
これらもみなだらだら行じてるのでなく、決まった期間に決まったメニュー
をやってるでしょう。

たとえば、月一回休みの日は行をするとか、
ゴールデンウィークにまとめて行をするとか。
毎日のことでしたら毎日必ず慈救呪を108遍唱えるとか。

それと、他の尊格は何を考えて居られます?金剛夜叉明王ですか?

372 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 23:21:31
>>370
> やり方としては、>>352に準じる形でよろしいでしょうか?

今からするというのでしたらそれでいいですが、三日後ぐらいには
>>324の念誦次第でやってるようにして下さい。
不動明王が体育会系のノリを重んじるなら、大威徳明王は知性と理性に
妥協は許されません。そもそも多分あなたには出来ます。

373 :369:2011/01/05(水) 23:26:18
>>371
常住金剛様、返答ありがとうございます。
わかりました。毎日108遍唱えさせていただきます。
私もどなたがいいのかよくわかりませんが金剛夜叉明王様がいいのでしょうか?
もう一つ質問ですが、部屋に護摩札を何枚も置くのはよくないのでしょうか?

374 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 23:28:38
>>370
> >これは専門性に勝れた知識です。しかし当然ゼネラリストには向かない
> >からダメだよと言う釘が刺してあります。
> というのがよくわからないのですが…これはどういうことですか?

原文は
六二 {門<規}觀、利女貞。
象曰、{門<規}觀、女貞、亦可醜也。
六二。{門<規}い観る。女の貞に利ろし。
象に曰く、{門<規}い観る、女の貞のとは、亦醜ずべきなり。

ですが、意味は、
「狭い範囲を観る。家庭を守る女性はそれでいいけど、男は広く社会の
ことも観ないとダメだろう。」
と言う意味です。女性が家を守る昔ならそれは分かり易いが、現代的で
無いからもっと抽象的に、
「狭い範囲の知識知見でいい人はいいが、広く知識知見が必要な人は
狭い知識知見で済ませていてはダメだ。」としました。

卦の意味はこの通りです。

そして、あなたにこの卦が出たのは、書き込まれて無いあなたの事情や
あなたが伸ばす才能や調伏すべき煩悩がそうであると言うことと思われます。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 23:29:53
>>372
お早いお答えありがとうございま……
えっ
……マジですか?
書いてある事のほとんどが何がなんだかわからないんですが…。
発菩提心とか何するんですか、みたいな状態なんですが…、できるんだろうか。
なんか謎の単語が多すぎて何をどうするんだろう……
壇っていうのは明王様のポスターとか貼る感じでいいんでしょうか…

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 23:30:36
2時間やっとるか。

377 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 23:34:28
>>373
> わかりました。毎日108遍唱えさせていただきます。

それで頑張ってみてください。

> 私もどなたがいいのかよくわかりませんが金剛夜叉明王様がいいのでしょうか?

屯六四という卦を得まして、これは「初九と九五で迷うが初九で吉」と言う意味で、
おそらく初九が不動明王で九五が金剛夜叉明王ではないかと推測しました。

> もう一つ質問ですが、部屋に護摩札を何枚も置くのはよくないのでしょうか?

そんなことありません。
雑然としたり薄汚い感じになるのならダメだと思いますが。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 23:39:27
>>374
なるほど。私は女性なので、古い意味でとらえると余計わからなくなりますね。
別に何もしなくていいっぽい感じになってしまうので…。
広く知識知見が必要か…。
頭でっかちで書に淫しがち、失敗するのが怖くて身動きが取れなくなりがちな低学歴
半引きニートとして思い当たる節といえば、「書を捨てよ町へ出よう」的な意味なのかな、
とか思ったりします。
下手をすると、祈るよりもっと実体験で現実見て来い!とも取れるかもしれない…。

379 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/05(水) 23:43:36
>>375
> 書いてある事のほとんどが何がなんだかわからないんですが…。

中級者と思ってました。一週間ぐらいで構いません。
法具や祭壇の弁備は力に従ってで構いません。当分>>352の体裁で
いいですよ。ただ、やってる中身は一週間後ぐらいには>>324を形ばかりでも
やってるようにしてください。>>325以降が念誦次第の解説です。
そこに書いてないことはネット上にあると思います。

380 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 00:19:06
>>370
> やり方としては、>>352に準じる形でよろしいでしょうか?

それで構いません。三日後には念誦次第でやれと言うのは撤回します。
中級次第というのを忘れていました。

381 :369:2011/01/06(木) 00:20:13
常住金剛様本当にありがとうございます。
お礼を言うことしかできないのが、本当に申し訳ないです。
常住金剛様のご法力がますます増さんことを切に祈ります。

382 :369:2011/01/06(木) 00:23:08
すいません
常住金剛ではなく、極楽金剛様ですね。
何度も申し訳ありません。本当に間違っておりました。
極楽金剛様本当にありがとうございました。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 00:26:25
極楽金剛様。
長年お不動様を信仰していたのですが>>356さんと似た状況でして、流れを読んでいくうちに愛染明王様に惹かれ始め愛染明王様を本尊に迎えて挑戦しようと思ったのですが他の明王様と異なって、この明王様は先の前五識から第九アマラ式のどれにも該当していません。
愛染明王様の場合は他とは方法が違うのでしょうか。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 01:18:51
344です。
教えていただいた真言、頑張って唱えてみました。
正しい発音と言うか、リズムかどうかは相当怪しいですが、自分なりに
まず30分からスタートしました。何度か噛みましたが(汗

私の家には仏像や仏壇、密教に関する仏具のようなものが一切ないのですが、
やはりこちらにいらっしゃる皆さんのように、きちんと仏像を入手しないと
ダメでしょうか?金剛夜叉明王単独の仏像などはあまりないようですが、
仏像がないまま進めていても構わないのでしょうか。

385 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 01:26:10
>>383
> この明王様は先の前五識から第九アマラ式のどれにも該当していません

愛染明王は「敬愛を表とする降三世明王もしくは金剛夜叉明王」と言う説がありますので
転識論に当てはめようとすると八識か前五識に比定できますが違うでしょう。
五大明王以外は転識論の体系と切り離して考えてください。

> 愛染明王様の場合は他とは方法が違うのでしょうか。

衆生が最初から持ってる欲をそのまま浄菩提心に昇華するという尊格なので
転識とは違う体系です。また、愛染明王は究極の敬愛の本尊です。
究極の敬愛とは何かというと、「仏に愛される」のです。仏に愛される
ことによって仏に見放される事がないので、仏道を成就するというのです。

真言行をされるなら、
金剛薩埵真言
オン バザラサトバ アク。
根本真言
オン マカラギャ バゾロウシュニシャ バザラサトバ ジャクウンバンコク。
一字心明
ウン タキ ウン ジャク。
成就一字心明
ウン シッヂ。

386 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 01:35:32
>>384
> 仏像がないまま進めていても構わないのでしょうか。

構わないですよ。気になるなら仏像はネットからプリントアウトして、
開眼すればいいですし。開眼も別にしなくても気にならなかったらいいですし。

早い目に揃えて欲しいのは塗香ぐらいですかね。
それも香水を行の前に手に吹くので代用してもいいですし。
数珠は使い方が分からなければ無用ですし。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 02:01:26
344です。ありがとうございます。
塗香の香りは何でもいいのですか?お香は大好きですが、あいにく塗香は
使ってこなかったので、一つも持っていませんでした。
(塗香入などにハマりそうでしたので、あえて避けていました(汗 )
暫く香水で代用しますが、一つちゃんとしたものを入手します。
数珠は正式には使ったことはありません。お経を唱えた回数を数えるために
使う、と聞いたことはありますが、正しくは知りません。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 02:10:58
>>102
>観想もやりますか?

今日はじめてこのスレを訪れた新参者で横レスになってしまいますが、
この(火界呪の観想に関する)書き込みはお願いできませんか?

あと、

>>278
>ランボーの場合は朝神供や

ランボーと朝神供のレスは他のスレで何度もみかけたことがあるのですが、
なぜ朝に神様に供養してはいけないのでしょうか?


389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 04:40:33
>>363
極楽金剛さん有難うゴザイマス
361です。
他の憤怒尊というのは、
どの明王。若しくは天部を修行すれば良いでしょうか?

不動明王は今一しっくり来ません。

390 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 09:29:17
>>387
> 塗香の香りは何でもいいのですか?お香は大好きですが、あいにく塗香は

はい。何でも良いです。自分の好みで選んでください。

数珠の使い方は文章だけで説明が出来ませんから、数を取るやり方が
分かってる人でない限り無用と言うことです。普通は真っ先に揃えなければならない
法具なので、敢えて要らないと言いました。

391 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 09:46:24
>>388
> この(火界呪の観想に関する)書き込みはお願いできませんか?

「火界呪の観想」と言うのは無いと思いますよ。
その流れをよく見たら分かるように、大呪を出したことにびっくりされて
昔そう聞かれたと言うだけのことです。

真言に相応する観想は、本尊によってあるのと無いのとあります。四大明王や
如意輪観音などはありますが大日如来や不動明王は無いようです。
特定の作法の印真言(例えば護身法など)に観想があるのは、限定された
目的を成就するのにはいいと思いますが、本尊の真言に観想を組ませると
本尊の内證が観想の内容に制約されてしまいますから、
やっぱり止めとこうと思います。

> なぜ朝に神様に供養してはいけないのでしょうか?

神様に供養してはいけないのではなく「神供」という作法が朝に出来ないのです。
理由はもうしばらく「朝神供のばか法師」と伝説にしておきたいので
勘弁してください。聞けば「なーんだ」という程度の事ですが。

392 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 09:47:52
>>389
個別論として筮してみますから晩まで待ってください。

393 :以前質量滅:2011/01/06(木) 12:01:03
あけましておめでとうございます。
金剛夜叉明王で行をしている者です。

朝神供出来ない理由についてはぐぐれば普通に出てきますね。
幽霊の正体は餓鬼とか、なるほどねぇ。

種種諸悪趣 地獄鬼畜生 生老病死苦 以漸悉令滅

人数も増えたことだし、コテはこれに因んだものにしよう。

394 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 15:01:10
>>393
はい、あけおめ。

気が付いたこと、それ以上はもうしばらく内緒にしといてくれよw

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 17:20:26
よくお護摩とか出たら、導師の方が
オン アミリテイ ウン ハッタ
とか
オンボッケン オンボッケン オンボッケン
とか唱えられてるのを聞きます。
上のは
甘露軍荼利真言ですよね?
下のはなんでしょう?
また、両方とも次第の中のどういう意味のどういう位置づけなのでしょうか?

396 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 18:16:44
>>395
「オンボッケン」というのは「浄土変」と言って仏様をお迎えする道場を
浄土と化する真言です。
また、護摩法の中の弁事はキリキリ呪を用いますので、両方とも
供養法の中で用いる真言です。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 18:57:07
>>392
了解いたしました。
宜しく願します。

398 :愛染行者:2011/01/06(木) 19:04:44
>>385
ありがとうございます。
不動明王様と対になって愛染明王様が祀られてることが多くて、何度もお参りしているうちにこの誘蛾灯のような怪しさに引き込まれた次第でして。
転識論とは別の体系でもこの修法で同じ効果があるのですね。

真言行をする場合、不動明王様の時のような組み合わせで
根本真言(念誦にはできればこれを用いる)
一次心明(念誦にはなるべくこれを用いる)
成就一字心明(簡易護身法にはこれを用いる)
という方法にすればよろしいのですか?


399 :395:2011/01/06(木) 19:18:16
>>396
浄土変ですか、初めて聞きました。
ググっても出てきませんねえ。
それだけ重要で専門的なことなのでしょうか。
ご親切にありがとうございました!

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 20:10:00
>>390
344です。わかりました、ありがとうございました。


401 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 20:36:21
>>389
> どの明王。若しくは天部を修行すれば良いでしょうか?

鼎九四
これは頼る相手を間違えて台無しになると言う卦です。
不動尊がしっくりこないとか思うのは何かの勘違いのようですよ。

不動明王でよいか?
蒙上九
これは厳しく躾るという卦です。

降三世明王。
頤初九
これも頼る相手を間違えるという卦です。

軍荼利明王。
恒九三
これは根気よくやり通すことが出来ない卦です。

大威徳明王。
行を終える頃には大元帥明王には興味無くなってそうです。

金剛夜叉明王。
中孚六三
洗い出しに耐えかねそうです。

そう言うわけで、されるなら不動明王の行をお勧めします。

402 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 20:38:46
>>398
忘れてました。済みません。こうしてもらえますか?

根本真言(念誦にはなるべくこれを用いる)
一次心明
成就一字心明(簡易護身法にはこれを用いる)

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 20:52:23
>>401
有難う御座います。
了解致しました。
忙しくて、まだ初詣に出向いていないので、
不動明王の寺院へ初詣します。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 21:31:33
極楽金剛様

先日、軍荼利尊の拝むことについてお伺いした者です。
どうもありがとうございました。

今、準備を進めつつ、軍荼利三摩耶を覚えているのですが、
2番手の真言と申しますか、
日常とっさに心中で軍荼利尊を想い真言を唱えるような
状況というか、
不動尊の慈救呪のような通常より用いるべきは、
甘露軍荼利(オン アミリティ・・・)

金剛軍荼利(オン キリキリ・・・)
かどちらが相応でしょうか??

質問ばかりで申し訳ありません。

405 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/06(木) 21:42:09
>>404
どちらでも心に浮かんで来たので構いませんよ。
法が身に付いてきたらその時浮かんで来た真言がその時にふさわしい真言です。

まあ、日常とっさの出来事とは大抵ヤバげな事でしょうから、
理論的には金剛軍荼利でしょう。

406 :404:2011/01/06(木) 22:12:01
ありがとうございます。
理論的とおっしゃると、>>215に書かれていることですね。
ごめんなさい、そのレスには気づいていたのですが、今ひとつ違いがピンとこなかったんです。
差し着けなければ少し詳しく教えていただければ幸いです。
厚かましくすみません!

407 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/07(金) 00:01:49
>>406
甘露軍荼利(小心真言)
アミリテイは甘露のこと。この甘露によってマナ識の雑染を洗い流し、
灌頂を授け、病気平癒や気力充実などの増益も為す。

金剛軍荼利(キリキリ呪)
キリキリは古来「禁罰極禁罰」「忿怒極忿怒」などと漢訳されます。
もともとは縄などで物を締め上げる擬音と取って差し支えないです。
悪魔を締め上げたり結界の縄を絞める擬音です。

こんな感じです。

408 :404:2011/01/07(金) 00:29:53
>>407
何となくイメージできました。
ありがとうございました!

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/07(金) 01:42:54
>>379
すいません、ただの初心者でした。
ご縁があった(と個人的な感覚では思う)不動様と観音様の真言とかお経を唱えて
お縋りしていただけでして。

それで何度も質問して申し訳ないのですが、四無量心観って具体的に何をすれば…?
なんか大威徳明王だと絶対しないとまずいっぽいですが、「上座部系の唱えごとを適宜」
と言うのもなんだかよく分かりません。
四無量心観でぐぐったら、さらに謎が謎を呼ぶといいますか、分からない単語だらけの
ページがガンガンヒットしてきまして、結局何をすることが四無量心観なのかはよくわから
ないのですが……
それと、「こういう時はしてはいけない」とかいった条件はありますでしょうか?
夜はダメとか午前中限定みたいな時間帯縛りとか、飲酒してたらダメとか(これは普通に
ダメそう)、病気の時はダメとか女性特有の事情でダメとか…。

お答えはお暇のある時で結構です。本当に何度もすいません。
とっとと始めるべきだとは思うんですが、何か間違えたり失礼があったらどうしようという
のが先に立ってダメですね…。

410 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/07(金) 08:54:27
>>409
> すいません、ただの初心者でした。

いえいえ、こちらこそハードル上げてしまって済みません。
あなたなら出来るような気がしたんで・・・。

> 四無量心観って具体的に何をすれば…?

紙媒体だと、
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93%E2%80%95%E4%B8%8A%E5%BA%A7%E4%BB%8F%E6%95%99%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3%E4%BD%93%E9%A8%93-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E4%B8%80%E7%94%9F/dp/439313298X
さとりへの道 上座仏教の瞑想体験
鈴木 一生 (著)
この本のP191以降に、注意事項なども具体的に書いてありますよ。
ちょっと品切れのようですが、大抵の図書館にあると思います。

今からするのであれば、とりあえず、

慈:私が幸せでありますように。×3
悲:私に悩み苦しみがありませんように。×3
喜:私の願いが叶いますように。×3
捨:私に悟りの光が顕れますように。×3

この文言を順番に三回ずつ声に出しても出さなくてもどちらでも
都合のいい方法で、法界定印か合掌で心にしみこませる・言い聞かせる
ようにとなえ、>>352のやり方をした後、これでしめて座を立ってください。

411 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/07(金) 09:08:16
>>409
> それと、「こういう時はしてはいけない」とかいった条件はありますでしょうか?
> 夜はダメとか午前中限定みたいな時間帯縛りとか、飲酒してたらダメとか(これは普通に
> ダメそう)、病気の時はダメとか女性特有の事情でダメとか…。

> とっとと始めるべきだとは思うんですが、何か間違えたり失礼があったらどうしようという
> のが先に立ってダメですね…。

天部と違って明王は基本的に菩薩様なので、間違いや失礼があっても
取り返しがつかないなどと言うことはありませんから、気にしないで下さい。
とにかく行ずることの方が教えに適ってます。
酒飲んでしまっても、それらを懈怠の理由にしないで下さい。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/07(金) 20:26:05
突然すいません。
無能勝明王は日本では祀られてないのは何故でしょうか?

413 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/07(金) 21:48:20
>>412
祀りたいと思った人が居なかったからでしょう。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/07(金) 23:07:53
>>410-411
お答えありがとうございました。
早速今日やってみましたが、30分、普通に椅子に座ってでも結構きついもんですね…。
普通に背筋が疲れてくるのもありますし、どうしても「まだかーまだ30分経たないか…」
とか雑念まみれになったりw
とりあえずは一日のどっかで必ず30分、がんばってみます。

415 :以前質量滅:2011/01/08(土) 02:13:57
半跏坐でもやっぱり足は痺れますね。
お坊さんはどうやってあれを克服してるんでしょう?
不思議でしょうがない。

観音経げはいいですねぇ。
場が清まるような感じがします。
ただ御利益を謳い上げただけの経典というわけではないようです。
荒唐無稽とか言ってしまって申し訳ありません。

416 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/08(土) 09:28:11
>>414
> 普通に背筋が疲れてくるのもありますし、どうしても「まだかーまだ30分経たないか…」
> とか雑念まみれになったりw

最近は家庭でも学校でも「背筋を伸ばしなさい」とは言わんようですから。
立ってたり背筋を伸ばしてたりするだけで筋肉使うのですが、
最近はそれをしないから低体温が増えてるのかもしれませんね。

雑念は煩悩の表れの一つですが、それも明王は受け止めて下さりますから
気にせずやり過ごして下さい。

417 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/08(土) 09:46:22
>>415
> 半跏坐でもやっぱり足は痺れますね。

痺れたら組み替えてもいいですよ。

> お坊さんはどうやってあれを克服してるんでしょう?

「慣れ」です。禅宗の僧堂など、結跏趺坐が規定なので一年くらいは
もの凄い形相で痛みを我慢するだけで三昧もへったくれもないそうです。
ちなみに臨済宗の場合、警策を受けたときに組み替えてもいいそうです。

> 観音経げはいいですねぇ。
> 場が清まるような感じがします。

韻が素晴らしいからかもしれませんね。
羅什訳の法華経が広く用いられてるのは漢文・漢詩として名訳だからです。
密教経典の中には「これ、翻訳の途中で投げたな?」というような変な文章の
経典などもある中で、羅什訳の法華経はお経慣れしてる人なら初めて
読み上げてもすらすら誦むことができるほどです。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 02:05:09
質問です!このスレは真言宗のスレという認識でいいのかな?
もしそうでしたらちょっと教えてください。mixiのコミュで、コミュ名だけを
見ると真言宗なんだけど、その内容が、霊障とか前世からのカルマがどうので、
お祓いだけでは効果がない、とか、なんだかスピリチュアルから心霊現象の
話ばかりになっている所がある。真言宗って歴史の洗礼を受けた、いわゆるカルトで
はなく、きちんとした宗教だと思っていたんだが、実際は心霊現象とかが
メインの宗教なの?

ぶしつけで申し訳ないが、良かったら教えてください。

419 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/09(日) 07:43:13
>>418
> 質問です!このスレは真言宗のスレという認識でいいのかな?

私は「修道論を真言宗に大部分を依拠した仏教」です。
真言宗から逸脱した部分もありますから真言宗と言い切れないでしょう。

真言宗とか密教とか言う前に「仏教」であり、上座部や禅などとは
修道論が異なるだけで同等に思っています。上下優劣は人それぞれの
事情から派生するものであって本来上下優劣は無いと思ってます。
仏教の本道からすると真言宗の逸脱した部分を修正したら、真言宗から
みると真言宗から逸脱してるように見えるかもしれません。
例:
真言宗: 大日如来⊃釈迦仏
極楽金剛: 大日如来⊂釈迦仏

> きちんとした宗教だと思っていたんだが、実際は心霊現象とかが
> メインの宗教なの?

そう言うのがメインではないですが、人が望むならそういうことの説明も
するでしょう。しかし、ちゃんと仏教の本来の教えで説明できるようなことも
霊の仕業にしたりするのは、ちゃんと教相が出来てないからです。
また、ランボーみたいに客寄せのため真言宗を騙ってるだけの人も
調べてみたら居るのかも知れません。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 12:12:20
>>419
418です。回答ありがとうございました。
奥が深い分、カルトなんかに利用されちゃうんでしょうかね。

>「修道論を真言宗に大部分を依拠した仏教」

というのは、ご自分独自の宗教ですか?それとも正式名称があるんですか?

しかし仏教って惜しいなー。西洋のキリスト教はものすごい排他的で
他の宗教完全否定だが、仏教はそういう側面はなかったような気がするのだが・・
いかんせん、枝分かれしすぎて多すぎて理解できない。

421 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/09(日) 18:09:40
>>420
> というのは、ご自分独自の宗教ですか?それとも正式名称があるんですか?

独自の宗教というほどでも。既存宗派の中には「その程度の違いなら構わん」
というところもあるかもしれません。
たまたまご縁が無いので独自路線を行ってるだけです。

これからの時代、「自分宗」というのが流行るかもしれませんね。

> いかんせん、枝分かれしすぎて多すぎて理解できない。

一つの考えとして、その宗派の修行方法が自分に合ってるかどうかで
自分に必要かどうか、出来るかどうか、縁があるかどうかで考えてみてもいいと思います。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 20:33:32
2時間、しろよ。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 21:51:31
>>421
極楽金剛様
最近不動明王の護摩札を置いて真言を毎日500回くらい唱えているのですが
なぜかしっくりきません。体の不調などが出ます。
私に不動明王は合わないのでしょうか?
自分と合う仏様に出会うにはどのようにすればいいのでしょうか?
またお札と相性のあるなしなどはあるのでしょうか?
回答していただければありがたいです。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 22:17:31
極楽さんに質問です!
極楽さんはいわゆる霊感とかおありなんですか?

425 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/09(日) 23:12:13
>>423
> なぜかしっくりきません。体の不調などが出ます。
> 私に不動明王は合わないのでしょうか?

夬九五
これはよくない関わりや嗜好があると言う卦です。
そう言う心当たりはないでしょうか?あるいは洗い出しかも知れません。

> 自分と合う仏様に出会うにはどのようにすればいいのでしょうか?
> またお札と相性のあるなしなどはあるのでしょうか?

それはご縁を求めていれば必ず出会えます。
殊に不動明王はそう言うお導きが得意でいらっしゃいますので、
もうしばらく不動尊を信仰されてたらいかがでしょうか?

426 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/09(日) 23:13:02
>>424
無いから易で代用しています。

('A`)

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/10(月) 00:26:22
>>425
易までしていただいてありがとうございます。
よくない関わりとかそういうのはよくわかりません。
うーん、たとえばどういうことが考えられますか?

今後もお勧めしていただきましたので
お不動様信仰はさせていただきます。

428 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/10(月) 06:27:08
>>427
夬九五というのは、
「湿地に生える根が深い植物を頑張って取り除くことによって不具合を無くす」
と言う意味があります。「湿地に生える根が深い植物」というのは、
狎れ親しむ様子の喩えです。
そこからずぶずぶの関係を断ち切る・けじめを付けるとか、趣味や酒に
溺れているのを断つとか、そう言う意味が考えられます。

どうにも思いあたらないと言うのであれば、いわゆる洗い出しの類だと
思われます。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/10(月) 11:01:45
>>428
洗い出しとはもっとわかりやすく言うと
どんな感じでしょうか?
全ての神仏に共通する事ですか?

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/10(月) 22:48:43
4時間すると、体は、治るのでな。

431 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/10(月) 23:21:28
>>429
> 全ての神仏に共通する事ですか?

「好転現象」とも言うようです。神仏だけでなくすべての行や治療法などにもあります。
漢方などで「瞑眩(めんけん)」と言います。厳密には副作用の一種ですが。
漢方では「弁証」と言って体質や病状に合わせた治療をしますが、
その見立てを誤ると起きる現象です。完全な副作用と違う点は、一つには
弁証がわずかなズレなのでちゃんと治療できると言うことです。
例えるなら、ネジとドライバーの型番が一つ違ってピッタリはまらないが
とりあえずネジは回せるという感じですか。
もう一つには副作用でないから現象が一時的ですぐ収まることです。

更に、信仰の場合は「ビナヤキャ」という信仰や行を邪魔する存在の
暗躍も考えられます。殊に「常随魔」などは体内にひそんでるので
結界も役にたたず、体調不良や性欲亢進などの悪さをして行者を悩ませます。
夬九五のよくない関わりとは、他に心当たりがなければビナヤキャの仕業かもしれません。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/11(火) 06:57:51
「瞑眩(めんけん)」なのか? 「めんげん」だとづぅーと思ってたよ。

433 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/11(火) 09:07:54
>>432
グーグル検索結果件数

瞑眩 めんけん 約 1,080 件 (0.17 秒)

瞑眩 めんげん 約 2,460 件 (0.15 秒)

しかし、

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/218131/m0u/
また、漢和辞典を引くと「眩」の音は「ケン」であって「ゲン」は慣用音と
記されてる。「眩」を「ゲン」と読むのは本来百姓読みだったのだろう。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/11(火) 11:09:11
極楽金剛さまにお聞きしたいです。私は天部信仰をしているものですが、訳あって不動明王様の祈祷を先日うけました。
願意が信仰している天尊様のお心にそぐわないらしくて、中々成就しないのです。
願意内容は、嫌がらせしてくる人物を遠ざけて欲しい、です。
不動明王様の護摩の祈祷で御札もいただいたのですが、状況に変化なしです。
やはり、天部を元々信仰していると、明王様のお力は発揮されにくいものなのでしょうか。
私が祈願した内容は不動明王様では間違っていたのでしょうか。
誠に不躾だとは重々承知ですが易で見て頂けませんでしょうか。

435 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/11(火) 12:06:51
>>434
中孚初九
これは一つところを信じなさいと言う卦です。

普段信仰してる天部にお願いすればいいか?
大有初九
これもふらふらしないで専一に励めという卦です。

普段信仰されてる天部を信じて下さい。多少時間はかかるようです。
人間一人とこちらの都合だけで「縁」を切る・遠ざけるのですから、
色々なところを動かして調整する必要があるのでしょう。

436 :427:2011/01/11(火) 18:38:35
>>431
まさか、聖天さんなのでしょうか?
実は聖天さんも良く拝みます。そのビナヤキャの障害を止める方法はないのでしょうか?

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/11(火) 19:04:59
へえ、極楽氏は大日如来⊂釈迦仏なのか。
意外。
そのわりにお釈迦様(史実のゴータマ仏陀)の教えからかけ離れてるな。
密教は方便?

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/11(火) 20:23:21
>>435
極楽金剛様が参拝するべきではないとか参拝をお勧めする寺院ってあるんですか?

439 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/11(火) 20:46:52
>>436
ビナヤキャの障碍を止めるには軍荼利尊の真言を唱えたらいいです。
ただし、御利益も止まりますが。

440 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/11(火) 20:48:30
>>437
> そのわりにお釈迦様(史実のゴータマ仏陀)の教えからかけ離れてるな。

どこが?

441 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/11(火) 20:50:29
>>438
特にないです。各々でご判断下さい。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/11(火) 22:04:16
>>439
対歓喜天なら、障碍退除のために十一面観音真言、悉地頓成のために
軍荼利真言がセオリーなんだが。

まあ、行者でもない一般人が聖天調伏なんて意識して軍荼利真言
唱えたりしたら、確かにご利益止まるかも知れん。

436が自分が聖天尊と相性が悪い、縁が無いと思うんだったら、
十分礼を尽くした上で距離を置くようにすればいい。
軍荼利尊で迎撃とか、変にテクニックに走らん方がいいよ。

443 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/11(火) 22:21:06
>>442
ああそれもそうだね。

もう聖天さんのことは直接聖天行者に聞いて下さい。

444 :434:2011/01/12(水) 01:06:14
>>435
極楽金剛さま。ありがとうございました。信仰している一つの天部に絞って、浮気はするなということですね。
長くかかりそうですか・・・ あちこちの神仏に頼まないで信仰している神様一本にして根気よくお願いしてみます。
お忙しい中、有り難うございました。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/12(水) 20:42:07
失業中の中年親父ですが
就職祈願にはコレという明王様はどの明王さまでしょうか?

446 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/12(水) 23:04:15
>>445
旅六五
これはキジを射止めたが矢は回収できなかったという卦です。
そこから、何らかの犠牲や出費を払わなければ目的は得られないと応用します。

自分で行をされるより、プロの祈祷を受けられたらどうでしょう?
困九二
これは王が在野の賢者を登用するという卦です。

不動
履九二
降三世
小過上六
軍荼利
蒙初六
大威徳
頤六三
金剛夜叉
渙上九
一応五大明王個別に筮しましたが、どれもぱっとしません。
申し訳ございませんが、このスレ的にはお力になれないようです。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/13(木) 00:16:24
横レスですが、極楽金剛さんは易の卦を出すのに筮竹でジャラジャラやってらっしゃるのでしょうか?

それともコインか何かを使っての簡易的な方法で出しておられるのですか?

占い関係からの興味からのお尋ねで、この件でそれほど深く掘り下げようというわけではありませんが、

差し支えなければ参考までに。。。


448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/13(木) 01:34:13
極楽金剛様!
不動明王の念誦次第で火界呪を毎日唱えてるのですが火界呪と慈救呪では効果は変わってくるのでしょうか?
始めの頃は早く終わらせようと思って慈救呪を唱えていたんですが、
最近は火界呪唱えるようになってきまして日によって切り替えるのは問題ありますか。

449 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/13(木) 07:36:00
>>447
八面賽と六面賽を使ってます。

>>448
火界呪の方がより不動尊の内證に近いのでもちろん違います。
日によって切り替えるとか言うのは、百万遍達成してからにして下さい。

450 :448:2011/01/13(木) 08:31:36
>>449
極楽金剛様、ありがとうございます。
百万遍達成までこのまま火界呪だけ唱えていきます。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/13(木) 11:26:24
344です。
あれから教えていただいた真言を唱えています。
しかし、どうしても途中雑念が入ってしまい、口では唱えている
のですが、心が他の事を考えてしまったりすることがあります。
みなさん、どうやってこの雑念を消しているのでしょうか?
慣れれば雑念なく唱えられ続けられるものなのですか?

塗香は昨日やっと届いたので今日から使い始めます。

こんな雑念の入っているの真言で、金剛夜叉明王様怒らないか、私の思いが
届くのか不安です(汗

452 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/13(木) 13:41:13
>>451
それは仕方ないです。気が付いたら集中しなおす、これを繰り返して
徐々に集中できるようになっていくのです。
雑念も広い意味で煩悩の顕れですから、諸尊はちゃんと受け止めて下さります。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/13(木) 19:08:56
>>452
レス、ありがとうございます。
やはり徐々に慣れていくしかないのですね。
それにしても、お坊さんって凄いんですね!
いくら慣れとはいえ、これはなかなか大変なことです!

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/13(木) 19:09:10
>>446
態々有難う御座います。
私には明王は合わないという事なのでしょう。

455 :447:2011/01/13(木) 22:46:39
>>449
ありがとうございます。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 10:22:57
忘れないうちにここに書いておきます
このスレなどを読んで修行というものに興味をもったので、みようみまねではじめました。
「真言宗の密教と修行」を参考に↓を1セットとして真言を唱えてます。

・懺悔文
・三帰
・三竟
・十善戒
・発菩提心真言
・三摩耶戒真言
・開経偈
・般若心経
・舎利礼文
・愛染明王真言×1080回
・光明真言
・弘法大師御宝号
・廻向文

で、昨日で2セット目が終わったんですが、面白い体験をしたんで書き留めておきます。
真言を唱えて20分すぎくらいでしょうか、自分が愛染明王になったような気分になってきて、
全身が炎でもえているような感覚になりました。
それから明晰夢?をみれるようになり、夢の中で自分が愛染明王になったかのような感じで、
なんでもできるようになりました。
よくわかりませんが左脳が麻痺して、右脳が覚醒したかもしれません。
意識ははっきりしています。
夢の中の自分(愛染明王)というものは、どうも過去の記憶をすべてなくして、
自分がなにものであるか思い出そうといろいろ錯誤してました。

つづく

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 10:44:40
夢の中では空を飛ぶことができますし、海の中にもぐることもできます。
自分の身体を大きくすることもできますし、小さくすることもできます。
動物や植物に意識をうつすこともできますし、
修行?をつめば故人と意思疎通することもできそうです。

身体の大きさに関してですが、自分の場合は想像の範囲内で、
自分の場合は地球サイズくらいまで大きく、髪の毛サイズまで小さくなれました
アジカンとかそういう話をきていると、宇宙サイズやミクロサイズまで想像できるらしいですね。

愛染明王のご利益?の一つが敬愛ということなので、それに意識すると
さまざまな動植物に意識をうつして自分がさも交尾(交配?)してるかのようなイメージができてきました。
しかしながら、自分は答えを体験したり、みせてもらってるにもかかわらず、
それらが何を意味しているか理解できないようです。

あとは、ネパールででてきた仏陀少年とコンタクトをとってみようと試みました。
仏陀少年は天井の雲の上にいてたんですが、会話しようとすると
怒られて天井から突き落とされました。
次に空海さんと会話しようと試みたところ、空海さんの意識体との接触に成功したようです。
そのときには自分も意識体になってました。お互いモヤのようなイメージです。
で、空海さんが自分に何かをしゃべりかけてくれてるんですが、
これまた自分の耳がとれてますというか、チャンネルの周波数があってないといいますか、
残念ながら内容がさっぱりききとれませんでした。

へたくそな文章ですみません。なにかしらどなたかの参考になればいいと思って書いてみました。
100万回も真言を唱え続けたら、夢の中の阿呆な自分もいろいろと理解できるようになってくるかなーと期待しつつ頑張ってみます。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 10:59:06
魔境

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 11:13:49
>>456-457
(´・ω・`) うむ、すばらしい。
     人によっては、そういった感覚は一種の「魔境」だから執着を持つなとか、
     そのことに捉われず、淡々と行を進めろというかもしれないが、意識の中で
     どのようなものにも変化して、違った物の見方や感覚を味わう事は大きな
     可能性への窓だと思う。
     更に意識を研ぎ澄ませ深めて、超人の扉を押し開いてゆけば、今までの
     常識では在り得ないことが、徐々に可能になってゆくでしょう。

460 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/14(金) 18:15:18
>>456-457
魔境ですね。

魔境と道果の簡単な見分け方。
煩悩が減衰してるか増大してるか。

この場合は所知障が増大してるのでもろ魔境ですね。

>>459
無責任なこと言わないように。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 20:27:25
所知障が増大してるというのは具体的にはどの辺りが?

462 :456:2011/01/14(金) 21:02:46
みなさま、コメントありがとうございます。

>>458
魔境という言葉は始めてききました。
禅をしてるときにでてくる雑念みたいなイメージでしょうか?
ひどくなると自律神経がおかしくなるみたいな。。。
自分の場合は真言なんですが、どうなんでしょう。

>>459
いろんな見方や感覚を味わえるというのはいい体験だったかもしれせん。
こんな機会がなければそういうことを意識することもなかったでしょうから。
実は夢を見ている時は幽体離脱のような感じでしたので、寝ている自分自身に会いにいったりもしてみました。
もしかしたら超能力的なこともできるかも?っと幽体に実体のまわりにある物(ヒモとか)を動かしたりさせてみたんですが、
まったく反応がありませんでした(笑
超能力はお遊びですが、何か悟れれば幸いです。

>>460
魔境、所知障をぐぐって調べてみましたが、自分には難しくてよくわかりませんでした。
真言をこのまま続けていても大丈夫でしょうか?
夢の中であるがままいろいろ体験してみようかと思っていたのですが。。。
よろしければ注意することなどあれば教えていただけるとありがたいです。

宗教的知識や経験はほとんどありません。
特定の宗派にも属していません。
霊感は幽霊っぽいのに3回ほど出会ったくらいです。
(ひいおばあさんはお寺の血をひいていたとか)


463 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/14(金) 21:05:05
>>461
内容が全部所知障。

464 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/14(金) 21:12:08
>>462
魔境というのは、煩悩が捨断されてしまうのを抵抗する働きです。

所知障というのは大威徳尊の項目でも説明してますが、要するに意識
のみで構成されてる煩悩のことです。あなたが体験されたことは全部
意識の中でのことであり、内容も作家でもあれば作品のヒントになるかもしれませんが
多くは執着を生ずるだけです。

要するに、その現象に執着するということは、意識が作り出した幻影に
囚われてしまうことであり、煩悩に絡め取られてしまうわけです。

ですから注意することは、「取りあわない」ことです。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/14(金) 23:08:33
素朴な疑問なんだけど、よく30分とか1時間とか真言を唱えるようにって
あるけど、どうしても時間が取れない日ってある。
そういう場合って、全くやらないよりは、何かしながらでも、例えば
風呂に入りながらでも唱えたほうがいいの?それとも、30分は無理でも
せめて5分、10分でもなんとか時間を確保してきちんとやったほうがいいの?

466 :456:2011/01/14(金) 23:18:16
>>464
解説していただきありがとうございます。
夢がでてきても取り合わないようにしてみます。

実はもう少し瞑想に慣れてきたら
理趣経の17清浄句にかかれてあることを、
瞑想で体感してみようと思っていました。
エナジーオーガズムを少しだけかじっていましたので。
この境地というのは快楽に身をまかせ、
意識をとばす必要があると思うのですが、
これは修行の方向性としてはいかがでしょうか?

質問ばかりですみません。

467 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/15(土) 00:02:32
>>465
> それとも、30分は無理でも
> せめて5分、10分でもなんとか時間を確保してきちんとやったほうがいいの?

それでおk。
>>324の長い方の次第で大呪21遍したら慣れてれば10分ぐらいで終わる。
最略作法で大呪7遍が最短かな。

468 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/15(土) 00:12:31
>>466
そんなのダメに決まってるじゃん。
十七清浄句は要するに性の快楽も自信を持つこともそれ自体は
空であるから、否定することもまた「河心」「辺見」(偏った見方)であって、
空の発想を踏み外すことになると言うこと。
しかし、空性を体得していない凡夫は流されるから無理。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 09:01:02
>>467
>>324に念誦次第(頚次第)や最略次第(頚次第)とある「頚」というのは
どのような意味なのでしょうか?

470 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/15(土) 09:20:40
>>469
作法の題だけという意味です。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 12:35:42
ああ、なるほど。
ありがとうございました。

472 :456:2011/01/15(土) 14:02:00
>>468
返答ありがとうございます。
申し訳ありませんが、難しくておっしゃてる内容がわかりませんorz

大栗道榮さんの理趣経入門という本を参考にしているのですが、
まず大楽(菩薩の境地、オーガズム、宇宙とのSEX?)というものがあって、
そのすばらしい世界を知ることで、
小楽(現世での快楽、SEX、愛欲)にとらわれなくなる
というように解釈しています。

で、その大楽の世界に入るときに、四障というものをしりぞるように、
瞑想していれば悟れるとおもったんですが、いかがでしょうか?

通常の男子ではオーガズムに達することはできないので(薬物などは論外として)、
その辺が修行になるのかと思っていました。


473 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/15(土) 18:08:27
>>472
> 申し訳ありませんが、難しくておっしゃてる内容がわかりませんorz

> で、その大楽の世界に入るときに、四障というものをしりぞるように、
> 瞑想していれば悟れるとおもったんですが、いかがでしょうか?

その四障の中の「見障」の一端の説明が>>468なんだが。
失礼だが、何も解ってない状態でしょう?
その状態でそんなきわどい行が安全に出来るとお思いですか?

474 :456:2011/01/15(土) 22:37:46
>>473
。。。何もわかってないですorz
悟りの道を歩むには順番に仏様と一体化して教えてもらえばいいのかな?ぐらいの認識しかありません。
大楽うんぬんはちょっと怖くなってきましたので、
しばらくは障というのに意識を集中して、真言を唱えてみようと思います。
また、何か進捗があれば書き込んでみます。
ご丁寧にいろいろ教示くださり、ありがとうございました。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 23:12:24
>>474
密教に性的描写が多いのは、インドで当時流行していたタントラなどを
取り入れたためだよ。

後期密教になるともっと直接的に「性的ヨーガ」というのを始めて、
実際に実行する。若い娘を連れてきて、セックス儀式をやる。
経典にも乳房がどうの、若い女の年齢がどうの、とか書いてある。

理趣経もそういうことにいたる流れの中で書かれたもので、
もちろん字面どおり、セックス肯定、欲望肯定だよ。
それを無理矢理、空だのなんだの日本で解釈してるだけ。

チベット仏教は後期密教だが、当然セックス儀式もやっていた。
若い処女に性的訓練をして、僧侶に差し出す。ところが
僧侶がそれをやたら要求するようになったので民衆から不満が出たほど。
今となっては、チベットも、字面どおり解釈しない「無理矢理な解釈」で
批判を逃れている。

若い娘の陰部に挿入して、精液を出せ!とはっきり書いてあるある経典を
「精液とは、菩提心のことである」などと解釈している、という次第。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 23:24:04
インドで民衆を救い布教する大乗仏教が、必然的にインドの土着宗教要素を
取り入れていくのは当たり前のこと。

当時、異民族に侵入されて惨殺や暴行や略奪などが頻繁に起こっていたインドでは、
民衆が不安な状態にあり、望まれる宗教は、より強力な呪力を持った呪術や呪術的な
ものなり、仏教も当然そういう方向に傾倒していった。
同時に、社会の混乱から、道徳規範が揺らぎ、性も含めた欲望肯定論が流行した。

数々の明王も土着の諸民族の神だったり、悪魔だったり、中には、死神だったり、
そういうものを取り入れて呪術的な行為をするもので、真言はそれに対する呪文だ。
社会の主流はヒンズーになり、非アーリア的仏教は少数派になって、より低いカーストの
人たちに信奉されるようになったため、ますますそういう傾向が加速する。

密教も後期になると、恐ろしい形相の憤怒尊がチンコを勃起させて、なまめかしい体の
裸の女性の明王(明妃)と交わっている仏像ばっかりになってくる。

攻撃性・怒り・怨念の強さと性欲の強さ、というわけ。


477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 23:31:32
そしてイスラムが侵攻してきて仏教徒を皆殺しにし、インドでの仏教は事実上終了するわけだ。

しかしながら、仏教の当初から、イスラムが信仰してきて滅びるまでの過程においてさえ、
仏教が当初掲げていた思想が源流として流れていて、その部分が一番仏教として重要だということ
ではないかな。

大楽がどうの、宇宙がどうの、だけに注目するなら、別に仏教じゃなくて、ヒンズー教や
タントラ教でいい。そんなのはそもそも方便としての意味しかないので、そんなものすら必要ない。

古い仏典には、釈迦の言葉として、「ヴェーダの達人は呪文を唱えない」とかいうのがある。
ヴェーダはバラモン教の神々に対する呪文の集大成だが、それも所詮方便で、達人は
もはや呪文さえ唱える必要がない、ということなのではないかな。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 23:40:49
そして、仮に、呪文(真言)として唱えるなら、怒りと性欲の暴虐神として拝めば、
当然のことながら、「怒りと性欲の暴虐神がやるであろうこと」が実現する。
そういことを実現したければ、オーガズムとか憤怒とか言ってれば良いと思う。

怖い顔や性欲の権化みたいな明王も、元は諸民族の拝んでた神で、
とっても清廉潔白な正義のやさしい神だったりするんだよ。

それが、インド人にとっては「異民族の神」ということになるので、
「人をさらったり子供を食う悪鬼」とか「病気をばらまく悪鬼」とかいう風に変えられて
いた場合も多い。明王だのオーガズムだの言う場合にはそのことにも気をつけたほうがいいと思いますよ

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 01:04:58
>>467
レスさんくすです。
なるほど、ながらで唱えるより、例え5分でも10分でも
きちんと向き合う時間を作ってそれだけに集中して唱えたほうが良い、と
いうことだね。

480 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/16(日) 08:41:06
>>479
「雑念まみれになりながら」というながらは構わんのだけど、何か他のことを
しながらというのはあまりお勧めできません。

熱心な日蓮教徒など、そういう感じで隙間を見つけたり他の作業をしながら
題目を唱えるそうです。それを真似してみたことがありますが、
集中できなくて作業もおざなりになったりといいことはありませんでした。

禅では「その時その時になりきる」と言いますが、こっちの考え方の方が
参考になります。

また、例えば十八道という善美を尽くした接待法のような供養法であっても、
詰まるところは「真言を唱えるため」にするのです。これは真言法に於いては
真言を唱えることが何より大事と言うことを表してるのですが、見方を変えると
真言を唱えるには一定の礼を履めと取ることが出来ます。
緊急時でも無い限り出来るだけなんらの礼法を履んでから唱えるのがいいでしょう。

481 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/16(日) 08:58:11
>>469
> 「頚」というのは
> どのような意味なのでしょうか?

「頚」は「くび(首)」と訓じます。

482 :456:2011/01/16(日) 18:23:38
>>475-478
詳細なご解説ありがとうございます。後期密教ってすごいですね><;
繰り返して読ませていただきました。
セックスだとか呪術とかになるとお釈迦さんの教えからかなり飛躍してますね。
普通に修行しても凡人には悟れませんし大変ですから、強引なアプローチ方法ができたのかな?って感じがします。
セックスも呪術なんてわかりやすいでしょうし、今の自分なんて、まんまその方面から入っていますし><;
異教徒の神を吸収しているというのは自分も気になっておりました、
天部関係に多いんでしょうか?
そっち関係は怖そうなので祭ったり、真言はやめておこうかと思ってます。

昨日は少し進展がありまして、いつもどおり瞑想を試していたんですが、
真言に呪術的なパワーがあることを確信できました。
いつものように真言をとなえてまた夢の世界に行こうと思っていたんですが、
どうも集中ができなかったんです。
何が原因かといいますと、ベランダの方から霊気?霊?そよ風?のようなものが、
自分にぶつかってきて集中をそがれてしまうんです。
灯篭に蛾がつっこんでくるといいますか、高速道路に走ってるマイカーに虫がぶつかってくるような感じといいますか。
悪い幽霊とかそういうのがよってきた心配もあったんですが、
自分は愛染明王さんと一体化してるようなイメージで真言を唱えてますんで、
怖さとかそういうのは全然ありませんでした。
強大な安心感や信頼感につつまれていましたね。
「自分に近づいたら蒸発してしまうから、来んといて〜」って言ってるんですが、
次々とぶつかってくるで、結局気が散ってしまって夢はみれずじまいでおわりました。

で、気づいたんですが、たぶん3.5次元くらいの世界での話しだったら、
真言で変な霊だとかそういうたぐいのものは、よせつけなくすることはできそうな感じがしました。
夜中や夢の世界で怖い思いをしたら、真言を唱えてみるといいかもしれませんね。



483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 18:39:20
>>480
再びレス、サンクス。
そうだな、礼儀の問題、これって本当に大事なことだよな。
肝に銘じます。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 20:23:34
極楽金剛様

前不動スレの66です。
その節は大変お世話になりました。
10月に最悪の事態は避けられたとの報告をさせていただきましたが、
その後も色々と生活事情が変わったり、
体調の変化したりで、超多忙かつ体調イマイチの日常をおくっています。
そのためなかなか時間はとれないまでも、
かなりペースはダウンしていますが、細々と行は続けています。

体調もそうなのですが、今とても心配なのが、経済的な問題です。
転職のための資格のキップはお陰様でゲットしましたが、
これから2年間の研修期間に入ります。
当然ながらその間は無給です。
お恥ずかしい話ですが、いい年で、妻子もいながら、妻に働いてもらい、年金生活の両親から援助をしてもらうことになってます。
家族親戚の理解はとてもありがたい反面、
自分が情けなく思います。
2年間必死で勉強して、金の取れる専門家になって恩返しをするしかないとか思いますが、
今のご時世、2年後の良い就職が保証されるわけでもありません。
今月から傷病手当がカットされ、今まで給料てんびきだった保険料などの振込み請求が立て続けに来て、青くなってますw
前置きが長くなりましたが、そうした訳でどうしても経済的な不安が離れません。
前スレはダウンしてしまいましたが、このスレはずっと読んでいます。
宝生如来の教令輪身である軍荼利尊は経済的な願意だけでなく、人間関係にも利益があるというのは、対人ストレスで鬱になった自分にはとても惹かれるものがあります。
また一般には経済的な願意には大黒天などの天部尊。近くには割と有名な大黒天の寺院があります。
軍荼利尊、大黒天などの天部、若しくは両方。今後の行について迷っております。どうかアドバイスいただければ幸いです。

長々と失礼しました。

485 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/16(日) 20:52:17
>>484
その後お元気そうで何よりです。

で、行の話しですが軍荼利尊の行をされることをお勧めします。
なんの前知識もマニュアルも無い状態で軍荼利尊の行を薦めるのは
ハードルが高すぎると思ったので以前は出しませんでしたが、
今ご興味も持たれたので是非軍荼利尊の行をやって下さい。
とりあえずは今やってる不動尊の行を軍荼利尊の真言と差し替えて、
不動尊は軍荼利尊の後に一字呪108遍か慈救呪21遍ほど添えるようにで
いいと思います。

今、資格を得られた66さんに必要なのは関わってくる人々の助けでありますが、
それを確固としたものにし、援助に対して感謝とは異質な負い目などを
持たないようにすることが大事だと思います。また、研修などで知り合った
人たちとよい関係を築いておくのも将来のビジネスチャンスのために
確保しておきたいところでしょう。

頑張ってください。

486 :484:2011/01/16(日) 23:04:13
>>485
早速のレスありがとうございました。
頑張っていきたいと思います。
またご指導ください。
ありがとうございました。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 00:08:40
軍荼利大呪1080ってのはなかなかキツイな。

488 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/17(月) 08:26:27
>>487
慣れたら40分ぐらいだよ。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 12:16:38
私も声出したりブツブツ言って2.5時間くらい唱えてるけど
40x60(s)/1080≒2.22(s)

一真言で2.22秒てことは心で念じてるわけですね。

490 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/17(月) 13:33:33
>>489
すまん。大心真言と間違えた。
今測ったら4秒だから72分と言うところか。

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/17(月) 20:57:01
>>460
>無責任なこと言わないように。

(´・ω・`) とのことだが、2ちゃんにあっては殆どが「無責任なこと」ともいえるので
「無責任なこと言わないように」と言うこと自体の立脚点が曖昧すぎる。

>魔境と道果の簡単な見分け方
>煩悩が減衰してるか増大してるか。

>>457の状態を所知障が増大してるのでもろ魔境の状態と指摘しているが、必ずしも
それが魔境だとは思わないし、魔境を全て忌避すべきものとして遠ざけるのは如何な
ものか、それが仮に「魔境」と言われるものであってもそれに近づき身をもって体現する
ことでその魔境は魔境でなくなることもありえる。
自身の体験の無いものを文字の知識だけで「魔境」と決め忌避して無い事を願うばかりだ。
そもそも我々は「煩悩」を滅却するなど不可能なことで「煩悩」はそれなりに制御すれば
いいことであって、時に激しき湧き上がろうが穏やかであろうが、それに押し流されない
訓練をすれば十分である。

>>462
観想を深めてゆくという事は実に不思議な世界との遭遇ともなる。
在るはずの無いものが自身の想いと同時に、瞬時に顕われ、形となり周囲に影響力を
及ぼす事も自由自在となる。部屋中を水で満たすことも仏の世界に行き来することも
観想力を鍛える事で自在とる。

492 :愛染456 (>>456):2011/01/17(月) 22:27:02
もう少し文章をうまく書けたらいいんですが、読み直してみるとひどいです。
せっかくの体験なのにちゃんと伝え切れてないです。
映画の内容を小学生が作文してるみたいです。
怪しい霊感グッズとかの体験コラムでも、もう少し読み応えがあるでしょうね。。。orz

>>491
助言ありがとうございます。観想力って言うんですね。
自分が先日体験した現象は、書き足りなかったんですが、
自分の身体がまるで人間の形をした太陽になったかのようなイメージでした。
愛染さんの赤ではなく、太陽の輝きを放っていて、熱さはなく心地がよかったです。
そして自分の中にものすごいパワーのようなものを感じました。
周りに群がってくる気?は、水滴のように自分の身体に触れるとどんどん蒸発していきました。

このパワーを何かしら有効活用できるようになればいいのですが><;
観想力を鍛えることで、このパワーをいつでもひきだせるようになって、
3次元世界にも影響を与えることができるようになればすごいですね。
高僧の方とかはこういうので祈祷とかしてるんでしょうね。
仏の世界に行き来するのは魅力があります^^
根気よく続けてみます。ありがとございました。


493 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/17(月) 22:39:59
>>491
> >>457の状態を所知障が増大してるのでもろ魔境の状態と指摘しているが、必ずしも
> それが魔境だとは思わないし、

君の言ってることは、喩えるなら
「癌が大きくなってるが必ずしも病状の悪化だと思えない」
と言ってるぐらいおかしなことだ。

いい加減なこと言って人を惑わすのは止めなさい。

494 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/17(月) 22:46:32
>>492
ちょっとそれは聞く耳持たん方がいいよ。
私にはあなたを堕落させる悪魔のささやきに見える。
観想というのはあくまで「悟りの内容」なので、妄想を現実に変える方法などではない。
491は桐山さんの変身の原理辺りを囓った人のようだ。

495 :愛染456 (>>456):2011/01/17(月) 23:14:52
>>494
助言ありがとうございます。
極楽金剛さんのおっしゃってることも>>491さんがおっしゃてることも
自分には正誤の判断ができない雲の上の議論です。。。orz

本をみましたところ、アジカンの場合は雑念妄想には捕らわれない気にしないとありました。
押さえ込むのでもなく追い求めるのでもなく、と。
中道が正解!?><;

496 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/17(月) 23:28:53
>>495
> 極楽金剛さんのおっしゃってることも>>491さんがおっしゃてることも
> 自分には正誤の判断ができない雲の上の議論です。。。orz

>>493で引用して間違いを指摘してる部分だけもう少し考えてみてください。
>>491の文章は>>493で引用した箇所が根本的な間違いなので、あとは全部
間違った前提を元に展開してるだけですので、その部分だけ理解すれば
後は自然に解ると思いますよ。
そうですねえ、「所知障」を「煩悩」と入れ替えれば分かり易いかな?

>>491
> >>457の状態を所知障が増大してるのでもろ魔境の状態と指摘しているが、必ずしも
> それが魔境だとは思わないし、

> >>457の状態を煩悩が増大してるのでもろ魔境の状態と指摘しているが、必ずしも
> それが魔境だとは思わないし、

(煩悩⊃所知障)

497 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/17(月) 23:35:08
>>495
> 本をみましたところ、アジカンの場合は雑念妄想には捕らわれない気にしないとありました。
> 押さえ込むのでもなく追い求めるのでもなく、と。
> 中道が正解!?><;

そうです。他の方にも雑念が起こっても気にしないで下さいと言ってるのは
実にそう言うことです。
煩悩の異名に「纏」(てん)という言い方があります。心身に纏い付くものと言う意味です。
無理に抑えたり追い求めれば結局煩悩の思うつぼと言うことですw

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 04:45:52
宗教そのものが魔境であるからね。
密教なんて魔境の極地だよ。
魔境なんて気にしなさんな。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 13:03:49
魔境は魔境はハーリーケーン♪

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 21:18:09
>>489
自分もこのスレを参考に軍荼利三昧耶真言
唱えてますが、1080遍では数時間かかって
しまい、とても時間が取れません。
結局108遍唱えています。
しかしこれでは百万遍までは27年以上もかかる計算になりますね。
どうしたものか•••。

501 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/18(火) 21:37:57
>>500
念誦の声は「ヒソヒソ声」が基本ですが、普通に声を出してませんか?

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 21:46:47
>>501
極楽金剛様直々にレスありがとうございます。
ヒソヒソでやってはいるのですが、やはり3時間くらいかかってしまい、必死で早くやると
疲れて集中力が途切れてグダグダになってしまう感じです。

503 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/18(火) 22:14:05
>>502
毎日は108遍でやるとして、休日にまとめてやったり、一日に何回かに
分けても構いません。30分ぐらいで切って分けてもいいですよ。
また、百万遍云々はネット上の指導でセミプロの行者を目指してもらうと
想定していますから、そこまでなるつもりが無ければ、
細々と108遍を毎日でも構わないですよ。
その場合は5年ぐらいで一度考えてみればいいと思います。
百万遍という基準は、自分で判断できる前にあまりあれこれ切り替えて
結局ものにならないことがないようにと言う爲が一つにはあるからです。

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 22:29:41
>>503
ありがとうございます。わかりやすいです。私も本音はそのセミプロ並になりたいのですが。
その30分で区切っていくというのが私には
やり易いと思いました。
その方法で進める場合ですが、その30分を1セット
にした毎セットをご本尊の前で、念誦次第で行じるべきでしょうか?
少し上のレスにもありましたが、ながら念誦は
ダメですよね•••?

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 22:34:15
なんか30分でやってたら最初の5分〜10分で早々に集中は切れるわ、その後30分
経つまでが苦痛で苦痛で、次の日始めるのが嫌で嫌で踏ん切りがつかずに深夜に
なって眠くて仕方なくなってからやってやっぱり苦痛で…というダメなスパイラルに
ハマりそうになり、現在集中できる限界の10分でやってますが、大丈夫でしょうか?

それでもなかなか始めるための踏ん切りはつかないんですが、30分でやるよりはまだ
気楽に始められるのでマシかなあと思ってるのですが。

506 :愛染456:2011/01/18(火) 22:55:59
>>極楽金剛さん
ありがとうございます、おかげさまで次に進む方向性がみえてきました。
明晰夢に入れた時は、夢の中で遊ばないで(煩悩を無視?)さらに瞑想してみます。
太陽化した時も、気にしないで瞑想を続けてみます。

>>498
魔境に関して何か悟れるようになれればいいんですが><;
頑張ってみます。ありがとうございます。

507 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/18(火) 23:40:19
>>504
> その方法で進める場合ですが、その30分を1セット
> にした毎セットをご本尊の前で、念誦次第で行じるべきでしょうか?

そうです。簡易護身法や結界解界の作法をその都度修します。

508 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/18(火) 23:46:21
>>505
しないよりはマシですからそれでもいいですよ。
簡易護身法や結界もちゃんとしてそうでしたら、金剛杵を持ってみるとか。→>>328

結縁灌頂とか受けてない人は最初に、
「この金剛杵はこれ、菩提心の働きそのものである」と自分に言い聞かせるように
心に刷り込んでから使うといいでしょう。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 23:58:22
>>508
あー、結界はやってなかったです。
手洗いうがいして簡易護身法して四無量心観して>>352して四無量心観って感じで。

結界って>>325の「次 結界 逆順各一遍 計二遍 印を反時計回りに一回廻す間に
軍荼利大呪を一回。
次に時計回りに同様にする。慣れない内は唱えてから廻しても良い。
本尊を軍荼利明王にしてる人は慈救呪を用いる。」
ってやつですよね…印を回すとかの意味すらわかりませんが…

510 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/19(水) 00:07:20
>>509
合掌や法界定印を組んで崩れないように、
腕を動かして水平に15〜20cmぐらいの円を描く。

511 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/19(水) 00:09:53
う〜〜ん、当たり前のように思ってることでも知らない人は知らないんだし、
もっと伝える工夫せねばな・・・。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/19(水) 00:13:05
>>510
ありがとうございます。そういうことでしたか。
次からやってみます。
それでもダメならまたご相談に来ます。

513 :504:2011/01/19(水) 11:38:41
>>507

極楽金剛様、ありがとうございます。
そうなると、やはり自宅でしかお勤めできませんねえ。
自宅にいる時間は限られているし•••。

三昧耶真言は108遍で、小心真言1080遍という
のはいかが思われますか?

514 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/19(水) 13:25:09
>>513
まあそれでも。
そういう何とか工夫してやろうという心がけがいいので、何とかなるかも知れません。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/19(水) 13:26:15
>>493
>>457の状態を所知障が増大してるのでもろ魔境の状態と指摘しているが、必ずしも
それが魔境だとは思わないし、

と言ったのは、本人がその「境涯」に捉われてしまっているかどうかが重要なところ。
観想の中でどのようなものに変化し、その感覚を味わおうとも冷静にそれを観察し続ける
本来の自分を保ち続けられるかが重要。あくまで自身を保ちつつなら、想念の中にどのような世界を
構築しようとも、また想念によって造られている様々な異界をサーフしようとも畏怖するには及ばない。
それは幽体離脱でもあり、自身を複数に分身して様々な世界を自在に行き来することでもある。
過去の行者が遠島先から霊山に修行に飛来したのもその類であり、自身の境涯次第では、お経に
説かれる仏の世界を垣間見る事も不可能な事ではない。絵解きとして書かれている地獄世界も全て
観想力を高める事で確認することが可能である。この現実世界は普段我々が見聞きする世界だけは無い。
この世界と薄紙一枚を隔てて、時間も空間も異質な様々な世界がパラレルに同時存在している。
肉体という制約のある我々がその異界を知るには観想をもってする以外にない。
惑わされる、惑わされないは本人の力量次第で、例え癌が大きくなっていようが、意思ひとつで
癌など瞬時に粉砕できる。

516 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/19(水) 13:48:05
>>515
> >>493
> >>457の状態を所知障が増大してるのでもろ魔境の状態と指摘しているが、必ずしも
> それが魔境だとは思わないし、
>
> と言ったのは、本人がその「境涯」に捉われてしまっているかどうかが重要なところ。

だったら、変なこと言って迷わせたら逆効果だと解らないのかね?

517 :504:2011/01/19(水) 16:09:14
>>514
ありがとうございます。
確実にはつづけたいし、かつできるだけ
しっかり三昧耶真言で数年で一応のケジメ
をつけたい。

うーん、
もう少し日々のパターンを考えてみます。


518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 01:30:39
真言ってすごくパワーがあるから、素人がやたら唱えてはいけないって
どこかで読んだことがあるんだけど、そんなに凄いものなの?
あと、最近の流行か、真言を彫ったペンダントとかブレスレットとかって
あるけど、もし真言がそんなに危険なら、そういうものを持つのも危険なのでは?
と、ふと疑問に思った。

519 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/20(木) 08:42:07
>>518
唱えたら悟りが開けるんだから、凄いパワーだよ。
悟りを開くと言うことは、前の自分で無くなることだから、煩悩の抵抗で
恐怖感を感じた人がそう言うこと言ったのかもしれんね。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 11:41:46
>>519
素人が唱えると低級霊がよってきて大変な事になるから、きちんと
修行した霊能者にどうのこうのって話しはつまり儲けられなくなるから
そういううわさを流すのかな?

521 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/20(木) 11:49:45
>>520
それは考えすぎだと思うwそう言う人も居るかも知れないけど、多くは
強力な効果にビビった人がそう言うこと言うんだと思うよ。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 11:59:09
へー!そっか。真言やボン字を彫ったアクセサリーなんかを身に着けても、
問題はないんだよね?身に着けたところで何かが劇的によくなるなんて
ありえないだろうし。でも、万が一明王ユニットが怒ったら怖いなw

523 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/20(木) 13:11:52
>>522
たとえば、外国人など「山田」とか書いてあるTシャツ着てたりするが、
山田さんが怒るなどと言うことはあり得んだろう?

梵字や真言を尊ぶ人の心には配慮する必要はあると思うよ。
だけど、そう言うのを身につけてて諸尊が怒られると言うことはない。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 13:48:34
>>523
極楽金剛さんは、真言のパワーみたいなものを体感したことあるの?
自分、かなり鈍感だし、そういう霊的な体験って全くないんだよな。

525 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/20(木) 15:45:58
>>524
念誦を始めたら体が暖かくなったという「体感」ならしょっちゅうあるが。
しかし、こんなことどうでもいいことなんであまりとらわれないほうがいいよ。
逆に冷える感じの時もあるので、それは何か悪いことなのではないかと
思ってしまう。(そうではない。)

何も感じなかったらそれはそれで「惑わせるものが無い」と思ってくれれば。

526 :505:2011/01/20(木) 18:00:41
結界を試して見たところ、「若干マシ」って感じでした。
そして多分原因は腹筋と背筋が絶望的に足りないという事だと言う事に気づきました…
「背筋を伸ばし続ける」のがキツい。
思いっきり背中を丸めていいなら集中はもっとできるんだけど、物心ついて以来いくら
叱られても治らなかった筋金入りの猫背だけにつらい…

527 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/20(木) 20:00:30
>>526
でしたらもっと短い時間で分けるとか、意識が完全に飛ばないなら
作法の最中に休んで突っ伏しても構いません。念誦の最中に
前のめりになり、5〜10分ぐらい休憩してからまた背筋を伸ばして念誦を続けます。

よくマイナスの想念に囚われてループして落ち込むと言う人は、大抵
寝転がったりふとんの中でうじうじ考えてることが多いです。
その反対の姿勢が「背筋を伸ばす」ことですので、必ず慣れてください。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 20:46:06
大可畏明王については詳しいですか?

529 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/20(木) 21:00:57
>>528
密教大辞典と不空羂索経に書いてあることしか存じません。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 15:42:38
宗教関係の方にお会いすると必ず修行をした方がいいといわれるので
今年から真言を唱えて見ようかと思っているのですが
まったくのど素人なのと周りに詳しい方がおりません
どの真言を唱えるのが良いのか 極楽金剛様教えて頂けないでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 15:50:55
出会いを求めているのですが、なかなかチャンスがありません。
愛染明王にお願いしたいのですが、どうお願いしたらいいのですか?

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 17:46:09
十一面観音様を祀ってあるお寺によく拝みに行くのですが大きな不幸に会わない代わりによく風邪を引くという自分では縁が有るのか無いのかのか良く分からない状態なのでご教授ください
やはり寅年生まれらしく虚空蔵菩薩様を信仰したほうがよいのでしょうか


533 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/21(金) 20:19:49
>>530
迷ったりよく分からなければ不動明王で。
不動明王の条件に合わないようであれば大威徳明王で。

以上一般論。
以下個別論。

比上六
これは人と親しまないと言う卦です。
人と親和を得る方向で行じたら良いようです。

不動
升初六
これは目上の人が心を合わせてくれるという卦です。

降三世
兌九二
これは和悦を得られる卦です。

軍荼利
屯九五
大威徳
震上六
金剛夜叉
小過六二
却下。

不動明王か降三世明王で。

534 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/21(金) 20:24:09
>>531
愛染尊はモテオーラを出すように働く尊格なので、出会いは縁ですから
ちょっと管轄外的なところがあります。

愛染明王にお願いする方向であるのなら、出会いを求める行動力や自信を
授けてくださいというのはどうでしょう?

535 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/21(金) 20:39:58
>>532
> よく風邪を引くという自分では縁が有るのか無いのかのか良く分からない状態なのでご教授ください

中孚初九
これは肺に風邪(ふうじゃ)が入って風邪になると言う卦です。
ごく普通の風邪をひくプロセスのようです。
風邪をひくことに関してなんら霊的なことは関与してません。

信仰と切り離して風邪対策をされればよろしいかと思います。

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 21:09:26
>>529
そうですか
有難う御座います。

日本に知られていない明王と知れ渡った明王は何が違うのでしょうかね?

537 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/21(金) 21:30:37
>>536
とりあえず大可畏明王は、真言が尊勝陀羅尼の三倍以上あるのに
これと言った功能が無いから(かぶってる)あまり興味を惹かなかったと思う。

また、不空羂索経も理論的に中途半端なお経なので大事にされなかった
と言うこともあると思う。

538 :一切降伏部多明王:2011/01/22(土) 00:20:14
明王いっぱいのってた

http://read2ch.com/r/min/1007793964/

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 02:01:18
こんばんは。344です。
あれから頑張って毎日30分から40分ほど時間をとって真言を唱えています。
またまたくだらない質問があるのですが・・・・
きちんと向き合う時間とは別に、お風呂で湯船に浸かっている時、リラックス
したくても色々嫌な思いが湧き出てしまうのでブツブツ真言を唱えてみたんです。
時間にして大体15分ほど、じっくりと唱えつつゆっくり温まったせいか、
今まで経験したことがないほど良く、グッスリ眠れたんです。
できればこれを続けたいのですが、これは失礼に当たりませんか?
本当にバカみたいな質問でごめんなさい。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 04:47:10
横レスで申し訳無いが

私は週末には風呂場に教本を持ち込んで
腰湯をしながら30分以上は勤行をしている。

素人なので良いのか悪いのかは分からないが
下手なマッサージに行くよりも仕事の疲れが取れますよ。

541 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/22(土) 08:28:01
>>539
そのぐらいなら別にいいですよ。ただし、

> これは失礼に当たりませんか?

あまり自分でもおかしいと思うことは避けてください。


私も浴槽の中で不動真言唱えたりします。
しかしそれは「うなじまで水に浸かって東側向いて念誦」と言う作法を
手軽にするための便法なんですが。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 08:57:32
>>535
有難うございました

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 10:12:03
>>533
お忙しい中ご助言頂き心より感謝いたします ありがとうございます
これから過去スレも良く読んで勉強してゆきます
一つだけ質問させていただいても良いでしょうか?
不動明王様と降三世明王様の真言を唱えるのは失礼にあたるのでしょうか?




544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 10:13:36
>>543
すみません 訂正いたします。
>不動明王様と降三世明王様の真言を唱えるのは失礼にあたるのでしょうか?

両方唱えたり、一緒に唱えたりするのは失礼にあたるのでしょうか?


545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 10:31:12
>>541

わかりました。ありがとうございました。

>>540

私もそれは凄く感じました。
お風呂に浸かってリラックスとはよく言いますが、ストレスの多いときに
頭の中を真っ白にしてリラックスなんてかなり難しいんですよ。
嫌な事を思い出すくらいなら真言を唱えて程よく集中していたほうが遥かにリラックス
につながった気がします。とはいえやはりお風呂の中なので通常のお作法からは
外れるんだろうな、と思いつつ・・・。


546 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/22(土) 11:38:11
>>543
失礼ではないのですが、このスレ的には「一点突破型」の行で効率よく
ものにして頂きたいという狙いがあるので、あまりお勧めできないと言うことです。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 13:11:16
>>546
わかりました!ありがとうございました。


548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/22(土) 19:17:28
>>546
極楽金剛様。私は、不動明王→聖天→弁才天→毘沙門天と拝んできたんですが
なぜか大元帥明王や愛染明王が観想しやすいのですが?
やはり観想しやすい仏尊が御縁と思ってよいのでしょうか?
大元帥明王も同じように修してもよいのでしょうか?

549 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/22(土) 19:45:33
>>548
渙六三
これは定見が無いという卦です。

気のせいです。

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 05:16:42
>>549
すみません。私も易学習いたいんですけど、独学は可能でしょうか?
極楽金剛様の易は良く当たってるように思うのですが。

551 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/23(日) 07:45:21
>>550
私も独学です。やり方はネットで探せばあると思いますよ。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 18:53:39
>>327
念珠で数とる時も法界定印にするのですか?

553 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/23(日) 21:11:25
>>552
念珠で数取るやり方を知ってる人はそのやり方で。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 21:22:40
>>553
了解。十八道受けてないので知らん。
数とりや算盤にも使えん念珠は無用の長物ということね。

555 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/23(日) 21:35:13
>>552
時間や線香で念誦の量を決めてる人は、定印や合掌と言うことになるね。

556 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/23(日) 21:38:46
>>554
ぶっちゃけ数が取れれば好きに使っていいのではないかと思うが、
それでやってると正式な作法を習うチャンスが来た場合、リセットするのが
難しくなるしね。
我流でスムーズにやってたのを、修正したらしばらくはスムーズに出来ないので、
それがストレスになって行の妨げになる人もいるかもしれない。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 21:42:10
>>555
了解。生半可な念珠取りより法界定印だけで真言行に集中したほうがよっぽど落ち着く。
線香一本40分、大呪6000遍。

558 :557:2011/01/23(日) 21:43:56
訂正
×6000遍
○600遍

559 :557:2011/01/23(日) 21:55:54
そういえば極楽金剛さん。
>>101
>「大金剛輪陀羅尼」は知ってますか?印は修験の九字の「臨」の印ですが

「臨」の印は普賢三昧耶。
大金剛輪陀羅尼は九字の「兵」でなくて?


560 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/23(日) 21:57:23
>>559
そうですね。訂正ありがとう。

561 :愛染456:2011/01/24(月) 21:39:09
瞑想経験を通じて、ついにエナジーオーガズム達成できました。
みなさま、ありがとうございます。
そして神様、こんなシークレット機能を人体に搭載していただき本当にありがとうございましたTT
エナジーはSEXの100倍気持ちいいという噂でしたが、マジでした。
麻薬うって飛んでしまうのと同レベルの快楽らしいです。

参考までに最近の瞑想で気づいたことを報告しておきます。

・瞑想状態で無から感情を作り出すと、身体が極端に反応する。
 感謝の気持ちを生じさせれば涙がでるし、
 好きという感情を生じさせれば頭が沸騰して、心臓がバクバクなる。
 応用すれば自己催眠状態を作り出すことができそうです。
 エナジ−でもこの催眠を利用しました。
・第3の目が開き始めたようです。これはエナジーをさらに本格化したヨガのクンダリーニというのに関係してると思うんですが、
 エナジー練習中に気の塊が頭に来て、第3の目がバチバチバチバチと連続フラッシュしました。
 テレビのチャンネルを超高速で切り替えているようなイメージです。
 映像はなぜか内臓が見えました。ほとんどフラッシュばっかりでした。
 その後、夜中に瞑想していると、目をひらいているかとじているかわからないような状態になってました。
・気のながれというのがわかってきました。
 エナジーやってる時に気の塊が丹田?でできるのですが、それを若干動かせます。
 ちなみに気孔の観点で語るとすれば、以前に太陽化したときはエナジーはるかに強大なパワーでした。
 性欲エネルギー以上のものが人体には隠されてそうです。

とりあえず、こんなところで。。。
真言と関係ない話ばっかりですみません。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 21:43:00
なんか気持ちが悪い。読んでいて気分悪くなる。
オームを思い出すよ、↑の書き込み・・・

563 :愛染456:2011/01/24(月) 21:43:37
ですよね。。。すんません

564 :愛染456:2011/01/24(月) 21:49:26
そういえばオームってチベット密教でしたっけ?
真言宗とは温度差がありますよね

565 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 22:03:53
>>561
で、囚われやこだわりの一つも無くなったり、真理の一端に気が付いたこととかは無いのかね?

566 :愛染456:2011/01/24(月) 22:11:14
>>565
クンダリーニというのを覚醒させれば、何かしら悟られる人もいるみたいです。
性エネルギーを背筋から頭に持ってきて爆発放出できれば、チャクラがすべて開いているそうなんですが(大楽?)、
ぼくの場合はクンダリーニの快感部分だけとったお遊戯程度だと思います。
素人が本当に覚醒させてしまうと、後遺症もでてくるみたいで、怖いです><;


ttp://ameblo.jp/youiti9/
この方は覚醒しても特に悟りとかはえられなかったそうですが、
世の中への見識が人とはちがうなーっと思いました。


567 :愛染456:2011/01/24(月) 22:12:52
あ、そうそう言い忘れました、僕はア○ルだとか、器具だとかそういうのとは無縁です><;

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 22:16:37
ヤダー><
ちょっと本当にキモチワルイヨー
これって仏教と関係あるの?このスレ、そういうカルトスレだったの??

569 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 22:17:12
>>566
いや、その程度の話しは聞いたことがある。私的にはクンダリーニ説は
身分差別の激しいインドの社会が生んだ「一発逆転のロマン」的なもんだと思ってる。

「君はどうだったのか?」訊いてるのだよ。

570 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 22:19:06
>>568
まあそう言うなよ。
この手の議論聞いたこと無いだろ?この際何がおかしいのかはっきり
把握しておくと、この先役にたつかもしれんよ。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 22:21:18
>>570
得意じゃないけど・・・
だって器具ってなんかこわいよー><

572 :愛染456:2011/01/24(月) 22:33:12
クンダリーニは軍荼利じゃないですか。。。遠縁ですよ orz
僕も器具とかそんなん怖いです

>>569
何かを悟った実感はありません><;
自分の知らないこんなすばらしい世界があったのかーっと興奮した程度です。

人様にかたれるようなものは今のところさっぱりですが、
あえて語るとしましたら、たぶん女性への理解力が増えたと思います。
女性の感情の変化を自分に置き換えてることができそうです。
意味わからないですよね。こんなものでした。

573 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 22:38:28
>>571
いま566のリンク先見たが、アホか・・・。

574 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 22:53:00
>>572
> クンダリーニは軍荼利じゃないですか。。。遠縁ですよ orz

桐山さんの本でも見たのかね?
軍荼利は「瓶」(灌頂の象徴)もしくは「とぐろ」だが、そのとぐろは
クンダリーニのことじゃなくて四煩悩のヘビ飾りのこと。
愛染尊が乗ってる瓶も同じ瓶だ。

> 自分の知らないこんなすばらしい世界があったのかーっと興奮した程度です。

それは道果と関係ないよ。('A`)

> あえて語るとしましたら、たぶん女性への理解力が増えたと思います。
> 女性の感情の変化を自分に置き換えてることができそうです。

予九五
これは快楽に溺れるという卦です。
また、君主の位ですが地位に人徳が伴ってない暗君です。
これは愛染尊の道果かも知れんと思ったが、勘違いのようだな。

はい、頭冷やして落ち着いて真言唱える。

575 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 23:01:17
>>572
何が道果で何が魔境かと言うのは何回も言うが、
「煩悩が薄れたり無くなったりする」「仏教の説く真理の一端を如実に体得する」
これの伴わない不思議現象はすべて煩悩が捨断されるのに抵抗する現象。
あなたの体験した快楽は、移ろいゆく性質のものであり、死の砌には捨てて逝かねばならない
肉体に対して、執着を増大させてしまったのではないのかな?

仏教の説く真理というのは、
・諸行無常
・諸法無我
・縁起
こう言ったことが、いろんなレベルで体得されていく。そう言う体得体解が
あったかどうか。

576 :愛染456:2011/01/24(月) 23:01:54
>>574

軍荼利さんのことはwikiに書いてありました。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/クンダリニー
(上の方)

解説ありがとうございます。
瓶やとぐろを確認しておきます。

>>予九五
>>これは快楽に溺れるという卦です。
爆笑しましたw 水をぶっかけられたビジョンが浮かびましたw
快楽への誘惑がすさまじいですが、ほどほどにしておきます(これこそ魔境><)

ようやく今日で愛染真言が1万回突破できそうです!
今後ともよろしくお願いします。

577 :愛染456:2011/01/24(月) 23:20:30
>>575
ご解説ありがとうございます。
自分は考え違いをしていました。
自分の体験した快楽は菩薩の境地?かとも思ってましたが、
この快楽も死後は捨てていかないとダメなんですね。
正におっしゃるとおりだと思いますTT

>>・諸行無常
>>・諸法無我
>>・縁起

意味を調べておきます。

578 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 23:22:03
>>576
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E8%8D%BC%E5%88%A9%E6%98%8E%E7%8E%8B
>以下は、軍荼利明王とクンダリニー・ヨーガとの関係を示唆している。

こっちで確認したが、これを書いた人が桐山さんの本読んだようだな。
ヘビはマナ識の四煩悩だと何回言わせるねんと言わせてもらいたいし、
他の二項目程度の理由など、他の尊格にも当てはまってしまうわw

579 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/24(月) 23:23:51
>>576
> ようやく今日で愛染真言が1万回突破できそうです!
> 今後ともよろしくお願いします。

それはなにより。結界や簡易護身法などもちゃんとやってね。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 01:46:32
一年ほど前に終わったと思っていた災難が、また降りかかってきてしまいました。
これも試練でしょうか?
どの明王さまにおすがりすべきか易で判じていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

581 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/25(火) 07:43:19
>>580
> どの明王さまにおすがりすべきか易で判じていただけないでしょうか。

大過九五
これは金剛夜叉明王の位です。
しかし、本来この卦は「切り花に花が咲く」意味の卦ですので一時しのぎのような
暗示があります。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 12:09:15
先日はご回答ありがとうございました。
ところで、今の自分の状態が
どうなのか、今後どうすれば良縁に恵まれるか、ご教授いただけないでしょうか?

583 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/25(火) 14:00:37
>>582
> 先日はご回答ありがとうございました。

どれでした?

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 15:11:14
531です。



585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 15:53:00
初めまして。ずっとこのスレを読んできたものです。
今まで信仰とか宗教と、殆どなじみのない生活をしてきました。
でも、長い歴史の中で人々を支えてきた存在に思いを馳せてみたいな、と
いう実に漠然としたものですが、思うようになりました。
このスレに来ている方達の中には特にお仏壇やご本尊様を祭っていない人も
いらっしゃるようなんですが、私も仏壇を買い揃える余裕が金銭的にも、
また住居のスペース的にもありません。そこで質問なのですが、例えば拝む時に
PCのデスクトップにお仏像の画像を出してそれに向ってお経または真言を唱える
というのはありなのでしょうか。
なんか漠然とした質問になってしまいましたが、よろしくお願いします。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 16:24:05
まだまだ集中力が足りない自分にがっかり。

オン ソンバニソンバウン・・・

餃子〜ぎょうざぁ〜!皮から手作りした餃子、保存料など一切入っておりません、
小さなお子様にも安心してお召し上がりいただけます
ぎょうざぁ〜ぎょおおおざぁ〜!!!只今こちらに停車しております、
移動販売車は一ヶ月に一度くらいしかこれません。餃子は冷凍保存できます
ぎょーーーおーーざーぁあーーー

・・・・・。

587 :前不動スレ66:2011/01/25(火) 19:02:35
極楽金剛様

いつもお世話になりありがとうございます。
ご指導いただいたように、数日来軍荼利明王の行を細々ではありますが続けています。

我ながらグズグズした優柔不断さに嫌になりますが、申し訳ありませんが教えていただきたいのです。
前回のレスで軍荼利尊に興味を持ったのは、

>・スルー耐性を身につけたい。
>・譲れないこだわり、とらわれの心から解放されたい。
>・人間関係。係わった人に愛される(親友・夫婦愛・営業)
>家族や仲間の絆を強めたい方など是非行じて下さい。
>・経済関係(宝部教令輪者故に)。

これら全てが今の自分の想いとピッタリと被ったのが理由でした。
実はここ数日体調が悪く(精神面)ちょっと休憩しながら内省をしていたのですが、
その中で、今の自分にとって大きな負荷は経済面や人間関係の問題も勿論あるのですが、
やはり第一は前職での様々な負の体験が自信を奪い、自分のダメイメージを確固としている気がしてきました。
色々なダメだった自分の思い出が蘇り辛くなり、今後うまくやっていくイメージがどうしても
つかめないのです。軽いトラウマみたいな感じです。
過去を精算し乗り越え、未来を生産的に生きていくのは降三世明王と言われていますが、
降三世明王の行を取り入れるべきかという考えが出てきたのですがどう思われますか?
また、かっといって、軍荼利尊の
>・譲れないこだわり、とらわれの心から解放されたい。
の一文が、ダメイメージを乗り越えると言うよりも過去のそんなイメージにとらわれず流す自分を培うと言った
感じに集約されているようにも感じます。
そういう解釈では軍荼利尊一本で行進めた方が良いのか。
毎度くよくよ迷ってばかりで恐縮なのですが、アドバイスいただければ幸いですm(_ _)m

588 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/25(火) 20:27:08
>>582
中孚上九
これは理想が高すぎて実力が及ばないと言う卦です。

そう言ったことに心当たりはございませんか?

589 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/25(火) 20:29:40
>>585
> また住居のスペース的にもありません。そこで質問なのですが、例えば拝む時に
> PCのデスクトップにお仏像の画像を出してそれに向ってお経または真言を唱える
> というのはありなのでしょうか。

本当にそれしか方法がないのであるなら、それでもいいでしょう。
ただし、天部はダメです。かならず仏菩薩明王にして下さい。

590 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/25(火) 20:42:27
>>587
旅九三
これは止まって内省するが、考えすぎて焦燥したり目下と不和になる卦です。

ですから、軍荼利尊一本でいいですよ。
迷ってしまうのは仕方ないですが、頑張って行を続けてください。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 21:10:31
>>589
585です。
不動明王にしようと思っていました。
真言は、ネットに出ていたのですが、

なうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うん たらた かん まん

で、いいのですか?

592 :前不動スレ66:2011/01/25(火) 21:14:00
>>590

いつもありがとうございます。
軍荼利尊の行頑張ります。
あと一つだけ、

>これは止まって内省するが、考えすぎて焦燥したり目下と不和になる卦です。

これの意味ですが、
過去のダークな経験、今後の不安についてもあまり考えすぎたり焦燥したりするのも
よくない、考えすぎずに行動しろという
風にも解釈できますか?
これもまたまた考えすぎでしょうか?w



593 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/25(火) 22:06:11
>>591
それでいいです。

>>592
そうですね。今は余計なこと考えずに走ってる方がいいみたいです。

594 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/25(火) 22:27:01
不動真言はどこででも教えてるだろうから、教えてもらったのでやってくださいと
言う意味で常の如しとしておいたが、やっぱ一応出しておくか。

大日如来真言
オン バザラ ダトバン
火界呪(念誦にはできればこれを用いる)
ノウマクサラバ ターターギャテイビヤク サラボボッケイビヤク
サラバタタラタ センダ マーカロシャーダ ケン ギャーキギャーキ
サラバビギンナン ウンタラタ カンマン。 
慈救呪(念誦にはなるべくこれを用いる)
ノウマクサンマンダ バーザラダン センダ マーカロシャーダ ソハタヤ
ウンタラタ カンマン。
一字呪(簡易護身法にはこれを用いる)
ノウマクサンマンダ バザラダン カン。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 23:31:00
ストレスのはけ口で過食に走り、異常に太ってしまった。
はけ口を別方向に変えようとしたがますますイライラが
募ってバカみたいに食べる。
食欲とかをなくす神様っていたらいいのに・・・。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 00:36:26
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295882377/


ここの主は独り遊びが好きなようだな (笑)
上のスレでも見てこい。

597 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 00:57:20
>>595
必要以上の食欲を無くすんだったら金剛夜叉明王だな。
イライラを無くすんだったら軍荼利明王。
以上一般論。

以下個別論。
>>595
何尊がいいか?

夬初九
これは勝てないから止めときなさいと言う卦です。
力不足を克服すべき暗示があります。

金剛夜叉
革六二
これは時満てりと言う卦です。また、この爻位が変じると夬になります。

軍荼利
革初九
これは時期尚早という卦です。

金剛夜叉明王の行でおk。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 01:07:59
595です。こんな独り言なのにわざわざありがとう。
金剛夜叉明王ですね。オン・バザラ・ヤキシャ・ウン でいいのかな?
ネットに出ているのはこれっぽいんだけど・・・
行ってやったことないのだけど、10分とか20分、真剣に真言を唱えるとか
なのかな?

599 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 01:17:05
>>596
> http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295882377/

引き籠もりというのは日本人特有の現象で、おそらく「日本人特有の恥観念」
が関係してるのではないかと思います。ネット上の暴言に使われる
ニートとは似て非なる物であり、大抵の引き籠もりの人たちは、
「このままではダメだ」「何とかしなければならない」と思ってるものです。

私はむしろ引き籠もりの人は修行するチャンスではないかと考えます。
どうせ引き籠もってるのなら基本的な作法を習い、真言行をすればいいのにと。
その考えがこうやって曲がりなりにも形になってきたのは、ひとえに
本尊諸尊の冥加と皆様の応援のおかげでございます。

ちなみに、
実にそう考えてた矢先、醍醐派の五番目のスレでかのばか法師様を見かけ、
かねてよりネット上で真言法の公開をしてるというので注目しており、
どういうことをしてるんだろう?意見交換したいな、手伝えることはないだろうか?
と、思ってたばか法師様と対話するチャンスだと思って話しかけました。
ただ、その時のばか法師様の発言が醍醐派の人にとっては不愉快な
発言をされてましたのでこれは商量する必要があると思ったので試すような
語りかけをしたところ、ぶりぶり怒り出して残念ながら馬脚を顕されたのでした。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 01:17:15
596は絶対に踏むな!

601 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 01:22:15
>>598
真言は>>316で出してます。
やり方は>>352を参考にしてください。

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 01:39:17
>>601
ありがとう。
・・・が、困った・・・書いてある内容がサッパリ理解できない。
着座礼拝
本尊加持 四処加持 一遍・三遍(四遍)
念誦
祈願等
回向
礼拝 一遍

これ、何か本に載ってる?

603 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 01:42:10
>>602
そんなの>>352のやり方慣れてからでいいから。

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 01:44:51
>>603
度々申し訳ないな。判った。
ちなみにこのオン マカヤキシャ バザラサトバ ジャクウンバンコク ハラべイシャ ウン
って検索しても出てこないんだけど、どういう意味があるん?

605 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 01:54:06
>>604
大夜叉金剛薩埵に帰命し奉る。衆生をして曼陀羅の世界に引入せしめ、心の隙間も埋め給え。

と、言う感じの意味。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 02:00:44
>>605
ありがとう!

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 04:46:25
明王様の話ではなく恐縮ですが
文殊菩薩が夢に出てきました。
特に何かを告げられたとかでは無いのですが
何か意味があるのでしょうか?

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 05:40:23
愛染明王様の真言を教えていただけますか?
後、今の自分の状態がどうなのか、今後どうすれば良縁に恵まれるか
教えていただけますか?

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 08:55:21
>>>599
極楽金剛様、ありがとうございます。
全く考えないようにするのは無理っぽい
ですが、なるべくダークな気分になるような考え事は
しないように意識します。

ところで
>引き籠もりというのは日本人特有の現象で、おそらく「日本人特有の恥観念」
>が関係してるのではないかと思います。ネット上の暴言に使われる
>ニートとは似て非なる物であり、大抵の引き籠もりの人たちは、
>「このままではダメだ」「何とかしなければならない」と思ってるものです。

これには本当に納得ですねえ。
私は引き篭もりとか世間で言うニートとされる者ではありませんが、抱えている悩みは精神的にはかなり彼らと近いものがあると勝手に思っています。
勿論引き篭もりにも様々とは思いますが、
生得的な部分、生育歴、環境、果ては社会情勢や時代性を経た結果が自意識を過剰にしてしまい、がんじがらめに動けなくなってしまうケースも多いのでは。
私も大多数の引き篭もりの方々は、何とかしたいと思っているんだと思います。
自分と重ねて考えると、そこにはやはり自己や様々な物事に対する、
「こだわり、とらわれ」
が大きく関与していると思うのですが。
私が軍荼利尊の行に生まれ興味を持ったの
はこの部分も大きいですね。
マズローの成長欲求(自己実現の欲求)のレベルで
生きている人は少ないと思いますが、所属の欲求
承認の欲求レベルに「とらわれ」すぎると
不適応状態に陥ります。(経験済み、とういうか経験中)
とらわれから解放され、穏やか心で生きていきたいです。
何だか焦点がふれた文章になってしまいましてすみません。




610 :前不動スレ66:2011/01/26(水) 09:23:17
すみません、>>609
前不動スレ66でした。

611 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 09:38:10
>>607
革初九
これは何かしようとするのだが、時期尚早なので動いてはダメだという卦です。
そう言う心当たりはないですか?

612 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 09:40:04
>>608
> 愛染明王様の真言を教えていただけますか?

>>385


> 後、今の自分の状態がどうなのか、今後どうすれば良縁に恵まれるか
> 教えていただけますか?

>>582とは別の方ですか?

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 09:51:30
ありがとうございます。582と一緒です。

614 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 09:59:41
>>613
>>588 名前:極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg 投稿日:2011/01/25(火) 20:27:08
>>>582
>中孚上九
>これは理想が高すぎて実力が及ばないと言う卦です。
>
>そう言ったことに心当たりはございませんか?

たとえば、理想を落としてみるとか。
中孚上九というのは、飛べないのに高いところまで揚がった鶏です。
それを手に入れてもコントロールできないから凶という卦です。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 10:39:48
愛染明王の呪

ウン シッチ

ではなく、濁点ありの

ウン シッヂ

なのですか?



616 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 11:45:29
>>615
そうですが、どこかで濁点無しで習ったというならそっちでやってください。

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 14:18:12
尊像は仏像フィギュアを使用するのは不可でしょうか?
ゴム製の仏像フィギュアなら五大明王あるのですが。。。

618 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 16:16:49
>>617
いいと思いますよ。私も金剛夜叉明王のフィギュア手に入れようか思いましたが、
持ち物が気に入らんかったので止めときましたが。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 16:26:08
極楽金剛様
ご回答ありがとうございます。
どうも立体感なしの絵だと違和感があってどうしようか迷っておりました。


620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 16:42:03
五大明王のフィギュアなんてあるんですか?
いいな〜・・・。

621 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 17:02:32
>>620
出たときはアーモンドチョコが付いて180円だったんだって。


コールドキャストの本格的なフィギュアでも、伝統的な製法より
安くできるので、いつかはお迎えしたいところだ。

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 18:30:44
>>621
なんか最近仏像とかが流行っているって言われているから、
またそのうち出るかな?しかし180円とは、いいなー!

アーモンドチョコかーw

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 18:50:46
>>611
607です。
失業して半年ほどアルバイト生活であり
バイトを辞めるか悩んでいたところです。
もう少しバイトを続けます。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 18:51:09
観音様だったら綺麗なカードとかあるけど、明王グループって、
不動明王と愛染様以外はあまり知られていないよね。


625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 19:06:14
絵心があれば自分で描けるのにな。なにしろすばらしい画伯っぷりだからな・・
自分orz

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 19:55:57
極楽金剛様にお伺いします
携帯からしか見ていないので、見落としがあればすみません。
1・マニュアルの四処加持で、「仏菩薩真言」と「4つの真言」が何を指すかわかりませんでした
2・自宅の仏壇の脇侍が開眼済の不動明王さまです。(ご本尊は聖観音さま)
これまでも最低3回は慈救呪を唱えてきましたが、(最近は108回も)
1080回となると月一回プラスアルファです。「最低月一回」、というルールはまずいでしょうか。即効性の験でなくて構いません
3・怒りをもたず、平穏に暮らしたいと思っています。不動明王さまが重すぎなら、どの明王さまがよいでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。


627 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 20:57:58
>>626
> 1・マニュアルの四処加持で、「仏菩薩真言」と「4つの真言」が何を指すかわかりませんでした

仏菩薩真言と言うのは、金剛夜叉明王なら牙菩薩のこと、大威徳明王なら文殊五字のこと。
それと本尊の三種真言を入れて「四つの真言」。
金剛夜叉明王なら「牙菩薩・根本・最秘密・小呪」の四つと言うこと。
この四つの真言で順番に四処加持

> 2・自宅の仏壇の脇侍が開眼済の不動明王さまです。(ご本尊は聖観音さま)
> これまでも最低3回は慈救呪を唱えてきましたが、(最近は108回も)
> 1080回となると月一回プラスアルファです。「最低月一回」、というルールはまずいでしょうか。即効性の験でなくて構いません

別にいいですよ。

> 3・怒りをもたず、平穏に暮らしたいと思っています。不動明王さまが重すぎなら、どの明王さまがよいでしょうか。

軍荼利尊です。心身の平穏を乱す怒りとは、
大抵自分の思うどおりにならないことに対する怒りです。
自分の思うどおりにならないことに対して怒る「自分」とは、いわゆる「我」です。

628 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 21:00:17
>>622
> またそのうち出るかな?しかし180円とは、いいなー!

ただし、何尊にあたるか判らんのだが。

('A`)

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:04:10
>>627
横レスすまそだけど。

>>626 氏のような仏壇のお不動様は、謂わば「供養のお不動様」だから
自身の行の対象としては相応しくないと思っていたけど、その辺り
考え方としても問題ないの?

630 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 21:04:40
>>627
> >>626
> > 1・マニュアルの四処加持で、「仏菩薩真言」と「4つの真言」が何を指すかわかりませんでした
>
> 仏菩薩真言と言うのは、金剛夜叉明王なら牙菩薩のこと、大威徳明王なら文殊五字のこと。
> それと本尊の三種真言を入れて「四つの真言」。
> 金剛夜叉明王なら「牙菩薩・根本・最秘密・小呪」の四つと言うこと。
> この四つの真言で順番に四処加持

念誦も例えば、

牙菩薩 108遍
根本  1080遍
最秘密 108遍
小呪  108遍

とか、

大日 108遍
火界呪 108遍
慈救呪 1080遍
一字呪 108遍

と言う感じでするのが一般的。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:05:19
>>628

あ・・・orz そうか・・・orz

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:06:48
ちはみに('A`) ←これってすごい表情だねw

633 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 21:10:07
>>629
「供養のお不動様」?よく意味が判らんけど、
別に問題ないよ。
そもそも最高の供養は何かというと「修行すること」だし。

どっかの真言僧のブログで、護摩の本尊をいろんな尊格で修したいから、
護摩堂に両部曼陀羅をお迎えしたという話が載ってた。

634 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 21:14:08
>>633
> >>629
> どっかの真言僧のブログで、護摩の本尊をいろんな尊格で修したいから、
> 護摩堂に両部曼陀羅をお迎えしたという話が載ってた。


つまり、正面には護摩堂の本尊が居られるが、実際に修してる護摩の本尊は
正面から外れてる横の曼陀羅の中の尊格の場合があると言うこと。

正面とか横とか言う問題じゃないのならスマソ。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:34:53
>>634
正面とか横とか言う問題じゃなくて、祈願と供養は分けるのが本義だと
聞いているので、仏壇のお不動様は「供養に特化」したお不動様で、
祈願や、自身の修行の本尊としては相応しくないのかと思ったのだけど・・

636 :626:2011/01/26(水) 21:37:46
極楽金剛様

ありがとうございました。
私の場合
1・聖観音さまの三種真言2・不動明王さま、もしくは軍荼利明王さまの仏菩薩真言
になりますね。
常用諸経要集をひっくり返してますが見つかりません。ネットでさがしてみます。
本尊と脇侍(不動明王さまとお大師さま)に加え、軍荼利さまを祭る場合、
位置的にはどんな具合になるでしょうか。
重ね重ねすみません。

637 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 21:38:28
>>635
> 祈願と供養は分けるのが本義だと
> 聞いているので、

どこで聞きました?真言や天台でそんなこと言ってるところがあるんですか?
真言宗での仏菩薩と天部の扱いがどっかで混線してるような理屈な希ガス。

638 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 21:43:52
>>636
> 本尊と脇侍(不動明王さまとお大師さま)に加え、軍荼利さまを祭る場合、
> 位置的にはどんな具合になるでしょうか。

どこでも空いてるところで。
あまり気持ち的に変でない場所ならどこでもいいですよ。
どうしても指定してくれと言うなら、不動尊の直下か外側。

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:45:31
>>637
真言だか天台だか忘れましたが、祈願と供養は分けるのが本義だと聞きましたし、
寺院の作りもそのようになっていて、供養と祈願は分けていると聞きました。

640 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 21:52:47
>>639
ああやっぱし。祈祷本尊ととお寺の本尊の立て分けと混線してますね。
仏壇というのはその宗派の本山を模したいわば「マイ寺」「マイ本山」だが、
そこまで持ち込まなくてもいいよw

641 :636:2011/01/26(水) 21:53:09
ありがとうございました

2、3日聖観音さまの三種真言と明王さまの仏菩薩真言を探してす努力をしてみて
どうしても見つからなければまたやって参ります

よろしくお願い申し上げます

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 21:59:22
>>640
すいません。改めてお伺いしますけど、
祈祷本尊ととお寺の本尊の立て分けと混線してるって、もう少し判り易く
説明をお願いできませんか?

643 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 22:10:27
>>642
要するに、お寺の本尊の他に祈祷をする尊格がある場合があると言うだけのことです。
それぞれのお寺の本尊以外の尊格の扱いについてお聞きになったことが
混乱してしまってるんでしょう。
例えば本尊が不動尊のお寺で、供養法を修する不動尊と祈祷を修する不動尊とを
最初から意図的に別々にしてると言うことがあると思ってますか?

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 22:17:29
>>643
専門的な知識が無いのでハッキリ分かりませんが、佛尊には夫々得意分野が
あるように、供養法を修する不動尊と祈祷を修する不動尊とを 最初から意図的に
別々にすることは在っても不思議ではないと思いますが如何でしょう?

645 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 22:21:26
>>644
不動尊尊像が一躯しかない寺では供養も祈祷も一緒にしますよね?
それと密教では祈祷を供養法でしますから、そもそも供養と祈祷は別と言うことが
あり得ませんし。

646 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 22:28:48
>>644
> 供養法を修する不動尊と祈祷を修する不動尊とを 最初から意図的に
> 別々にすることは在っても不思議ではないと思いますが如何でしょう?

本堂に護摩の設備が無い・増設できないから護摩堂を設けることはあります。
でも、それは護摩という法の特殊な性質・事情によるものであって、
供養と祈祷を分けるという意図ではありません。

647 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 22:34:48
>>644
それと、天部はやはり本堂とは別にお堂を設けてお祀りするのが
より丁寧とされてます。現世利益的な祈願は天部で行うことが多いので、
そう言う祈願と本堂でされる供養とで分けるという「慣習的」なものを
本義であると勘違いされてないでしょうか?

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 22:58:53
>>645-647
なるほど、いろいろ詳しくご説明頂きました有難うございました。m( _ _ )m

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 23:05:06
すいません。>>648ですが、チョット思い出した事があるので
併せてお尋ねします。
例えば、比叡山の回峰行者さんのような方は、祈願はやっても、葬儀や
法要のような供養は行わないとも聞きましたが、先の供養と祈願という点から
考えると、その事はどうなのでしょう?

650 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/26(水) 23:08:51
>>649
> 先の供養と祈願という点から
> 考えると、その事はどうなのでしょう?

単なるポリシーの問題かと。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 23:40:28
>>650
単なるポリシーの問題ですか・・・・はぁ・・・

兎に角。回答どうもでした。

652 :636:2011/01/26(水) 23:45:16
すみません。

不動明王さまの仏菩薩は般若菩薩さんで、こちらの真言はわかりました。
軍荼利明王さまの仏菩薩は金剛蔵王菩薩さんで、真言はわからず。
聖観音さんの普通の真言「おんあろりきゃそわか」はわかりますが、あと2つがわからず。

早めのギブアップですが、ご教示頂けますと助かります。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 00:44:10
横レス失礼します。
供養と祈願について話題が出てきたので。
私は以前ある天台のお寺で不動尊像の開眼をしてもらいました。
で、小さな仏壇を購入して不動尊像を安置していたのですが、何かの折にそのお寺の
執事の僧の方との会話の中でこうしていると話したのです。
すると、仏壇とはご先祖を供養するためのもので、うちの寺から出しているものはお札でも像でも
祈願を目的としたもので神様を扱うようにしてくださいと言われました。
仏壇から出して、目線より高い位置にお祀りするように言われ、そうだったのかーと思って、
高い位置に棚をこしらえ、不動尊像もお札もそちらに移しました。
(ちなみに今住んでいる自宅では先祖供養の仏壇などはありません。実家にあります)
ただ最近、このスレを読んで長い時間お勤めをするようになると、高い位置の尊像ではやりにくくて困ってます。
立ったままで1時間以上も出来ないし、座ると棚の上は何も見えなくなってなんか集中しにくいし。
素人考えで、別にこのミニ仏壇はご先祖が入っておられるわけでもないし、祈願用でも神様として扱うと言われても
仏壇に入ってもらっても問題はないんじゃないかなと、座って向かい合った方が勤行もしやすいしと
そう考えていた所にタイムリーな話題でした。
(そもそもこの神様として扱うというのが良く理解できなかったのですが)
正直拝みにくい!
一応はお寺から言われたことなので、言いにくい部分もあるかもしれませんが、
極楽金剛様のご意見をお伺いできれば幸いです。


654 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/27(木) 01:20:16
>>652
このスレでは不動明王は金剛界大日如来、軍荼利明王は
虚空蔵菩薩の真言を用いてます。
不動→>>594
軍荼利→>>319

655 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/27(木) 01:50:26
>>653
> (そもそもこの神様として扱うというのが良く理解できなかったのですが)

確かに「仏様と神祇」では、時系列後先では神祇が先、位置上下では神祇が上ですが、
祈願札も神祇と同じように扱えと言うのは多分天台の流儀なのでしょう。

> 正直拝みにくい!

http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/data/kinkou/images/mikkyo01_l.jpg
これは大壇と言って、一番正式な修法の祭壇です。この大壇の写真に、
真ん中より前の方に(普通はど真ん中)仏舎利塔が安置されてます。
仏舎利塔と言うのはこんな感じのものです。
http://www.ichizendo.com/img/new062001.JPG
もちろん仏舎利塔というのは南方で盛大に信仰されてるのと全く同じ物です。
密教では仏舎利塔は大日如来の三昧耶形(仏を器物で表したもの)です。
ですからいわば法の中心です。お大師様の御遺告に、大壇に舎利を
安置せよと言う指示があります。
で、もう一度大壇の写真を見てもらえば判るように、行者の目線より下に
舎利塔がきてます。釈尊の遺身であり、大日如来そのものである舎利塔が
目線の下です。

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 01:56:08
ありがとうございます。

自宅のご本尊が観音さまでも、不動明王さまに気がする時のご本尊は大日如来さま、軍荼利さまなら虚空蔵菩薩さま、
というふうにマニュアル上の「ご本尊」を読み替えればよいでしょうか。


657 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/27(木) 02:10:32
>>656
仏菩薩はそれでいいのですが、あくまで本尊は不動尊なり軍荼利尊です。

この仏菩薩真言というのは、いわば五大明王の本地です。
それぞれの仏菩薩の化身が五大明王です。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 02:35:50
マニュアルを読み返してみてようやく理解できたと思います。お手数おかけして申し訳ありません
観音さまをご本尊とする朝晩のお勤めと一緒にやろうかと思いましたが、
別にした方がよさそうですね。毎日のお勤めの中で明王さまの真言を極力多めに、
(この夜は軍荼利さまの真言1080できました。像はありませんでしたが)
不動明王さまを本尊とするマニュアルに則った方式は月一回を最低とする、
で始めようかと思います 
重ねて御礼申し上げます

659 :653:2011/01/27(木) 06:58:54
>>655
ご丁寧に例示をいただきご説明をありがとつございました!
早速今日、棚の上から仏壇にお移ししたいと思います。
諸札も一緒に仏壇にお移ししてもいいですよね?
これからはじっくり向き合って行ができそうです。
ありがとうございました!

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 09:39:08
>>655
>確かに「仏様と神祇」では、時系列後先では神祇が先、位置上下では神祇が上ですが、

申し訳ないが、↑ をもうチョイ補足説明頂けないか。
「仏様と神祇」で、時系列的に後先をつけるってのは、何を以って後とか先ですかね?
それと、「位置上下では神祇が上」ってそれって、仏壇と神棚のように一般家屋で
御祀りする場合の、現実的な「高さ」のことでしょうか?

以前この板でも「神と仏はドッチが偉い?」てなスレがあったような記憶がありますが、
その意味で「位置上下」を言ったら佛が上とか主で、神祇は下とか脇になろうかと
思いますが、この場合の「位置上下」とは、どういう意味での位置でしょうか?

661 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/27(木) 11:09:58
>>660
お参りする順番やおっしゃるとおりの高さのことです。

662 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/27(木) 11:14:27
>>660
日本人の場合、仏様はいわば「恩師」ですが、神祇は「両親」です。
いかに恩師に心服してようと両親を恩師の下に持っていくのはおかしいからです。

あと、仏教的にもそれぞれの土地の神の加護がなければ寺も建てられんし
修行も進まんから、神祇はないがしろに出来ません。

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 17:04:50
このスレはすごい参考になるなあ。
在家の一般人は、少し気合いれて行やりたくても
なかなか作法とかわからないし。
寺院で聞いても一般人がしつこく深く聞くと
あんまりいい顔されへんし、経験上。
極楽金剛さん、
バカバカしいような、ggksのような
質問もあるけど、たのんます。

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 17:44:20
>>661-662
お答えどうもありがとう。

ぅ〜ん。まぁ仏様を「恩師」。神祇を「両親」に例えるのは人によって多少
の感覚的違いはあるかもしれないと思います。「両親」って云うのは血の
繋がった切っても切れない深い縁の繋がりだから。
自分的には、仏様が「恩師」なら、神祇は地域の「領主」とか「地主」かな?

665 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/27(木) 18:10:06
>>664
まあその辺は好きに考えたらいいと思うよ。
とにかく、
仏>菩薩>天部という風に、仏菩薩と神祇は一直線に並べられ無いと解れば。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 18:52:14
666getしました。
コレは何かありますでしょうか?

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 18:53:31
きっとかわいいフィギュアが当たりますw
なーんてね。

668 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/27(木) 20:29:21
>>666
オーメン乙。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 21:52:26
ずーっと不幸不運続きだったので
思い切って環境を変えようと3月ごろに引っ越しをしようと思っています
現在住んでいる街からでて、あたらしい街での生活を考えているのですが
その際に、仕事や住環境や人間関係など良い環境の場所に行けるようにとお願いするのは
どちらの明王様にお願いしたらよろしいでしょうか?
極楽金剛様 教えて頂けないでしょうか?よろししくお願いします。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 23:42:51
スレチかもしれませんが、質問させてください。

生まれ年の干支で決まる守り本尊というのをよく聞きますが、あれは何か根拠があるのでしょうか。
私はある有名なお寺の近くで生まれ育ったもので、そこのご本尊である不動尊に格別の思い入れがありますが、
干支でみる守り本尊とは違うため、何か浮気をしているような、後ろめたい気になってしまいます。

また、大日如来や不動明王などは密教特有の尊格だと思いますが、他の宗派のお寺でも守り本尊のお守りを見かけたり、
如来、菩薩、明王が同列に混在しているなど、いろいろ違和感を感じる点が多いです。

自分でも納得したくて、いろいろと出典を探してみたのですが、明確な答えはわかりませんでした。
極楽金剛さまに教えていただけると幸いです。



671 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 00:03:30
>>669
不動明王で。
環境とは「縁」ですが、縁を操作する世天に強い影響力があり、
魔縁を断つ功能のある不動尊。

以上は一般論。
以下は個別論。

遯九五
これは風大の三昧にして剛健と不動の徳を持った尊格です。
まあ不動明王で。

672 :557:2011/01/28(金) 00:07:52
次第通り不動明王4万遍やってみました。

効果
食欲、特に性欲が少なくなったのと神経が鋭くなった感じです。それと全然腹がたたない。
成田スレで仏説不動経について酉酉さんに煽られても屁とも思わんです。

あと96万遍頑張ろう。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 00:32:58
お願いします。

極楽金剛様の易占で、
何かアドバイスが頂ければ嬉しく思います。
最近、私は成田不動尊のお祀り信仰を始めた者です。
今の私に不足しているもの、または何か推奨されること等々は、
ありますでしょうか?

674 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 00:47:15
>>670
私も調べたことがありますが、どうにも判りませんでした。
干支論やシナの方位論とも一体どこで整合させてるのか一切不明です。
しかし、文献を丁寧に当たれば出所ぐらいは掴めるのではないかと思うので
その手の研究者に民俗学的にアプローチしてもらいたいところですが。

无妄上九
これは「あるがまま」を踏み外して災いを得るという卦です。
「感得」と言うほどのものでもないようです。最悪妄想で決めたものかも知れません。
宗教の世界で无妄上九というと、私的にはかのばか法師様を連想してしまいます。

> 干支でみる守り本尊とは違うため、何か浮気をしているような、後ろめたい気になってしまいます。

干支本尊の効用があるとすれば、自分で本尊を決められない人が決める
基準になると思います。そうでもない人には無用のことと思いますので、
干支本尊など気にせずあなたの我が仏である不動尊を大事にしてください。

675 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 00:50:43
>>672
あの「( ´,_ゝ`)プッ」の香具師、オレちゃうよ。
少し前から一行あけて顔文字の芸風真似る香具師が出てきてるから
そいつじゃね?

676 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 00:54:19
>>672

678 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2011/01/27(木) 22:29:36
>>>677
>> お不動さんは、特定の山に住んでるわけじゃない。
>> 信心のある人と共にあるんだよ。
>
>なんで素人のおまへが、そんなことを言い切れるのかね?
>
>( ´,_ゝ`)プッ
>

オレこんなこといわねーよ!!

ヽ(`Д´)ノ

677 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 01:02:05
>>673
> 今の私に不足しているもの、または何か推奨されること等々は、
> ありますでしょうか?

革初九
これは新しいことや改変変革に手を付けてはいけないと言う卦です。
タイミング的に、あまりあれこれしようとなさらず、徐々にやればよい。
と、言うようなことが考えられます。

678 :670:2011/01/28(金) 01:31:12
>>674
早速のお答え、ありがとうございます。
おかげさまで、これからは素直に不動尊に向きあえるだけでなく、
他の仏様のことも余計なことを考えずに見られるようになった気がします。
どうもありがとうございました。


679 :672:2011/01/28(金) 02:33:19
>>675
加被摂持についてあれほど分かりやすく具体的に書いた経を
何でわざわざ批判されたのか理論的に聞こうと思ったのですが。

最近多い物真似の人なんですね。失礼しました。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 07:08:58
極楽金剛様
お世話になっています

現在手元用にマニュアルを一枚にまとめています。追加でお伺いいたしたいのですが。
1・本尊加持も印をかざしますでしょうか
2・本尊加持、五処加持や九処加持も護身法の四処加持同様、慣れたら運心で、ということでしょうか。
3・これまでの習慣で金剛合掌ですが如何でしょうか
4・縁のありそうな明王さまを見立てていただきますと有難いです。

よろしくお願い申し上げます



681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 07:22:03
>>674
江戸守り本尊は江戸中末期位までしか遡らない当時の御利益信仰の産物。
その頃の大暦書やマジナイ全集みたいな書籍が初出。

根拠は今だ不明だからまぁ民俗学者の研究を待つ他無し。
江戸末期から明治に到っては干支守り神として日本の神祇が充てられた者も現れた。

682 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 08:51:26
>>680
> 1・本尊加持も印をかざしますでしょうか

そうです。

> 2・本尊加持、五処加持や九処加持も護身法の四処加持同様、慣れたら運心で、ということでしょうか。

○処加持・○処と指示があるのは全部その場所を「印ず」(かざす)るのです。
運心が本来の規定ですので、印ずる感覚や場所が把握でき次第運心で
やってください。

> 3・これまでの習慣で金剛合掌ですが如何でしょうか

間違いなく金剛合掌が出来てるのならもちろん構いません。
本来通印というのは金剛合掌ですから。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 08:58:19
極楽金剛さんって、得度も加行もしてないって言っているのに
なんで、そんなにイロイロ詳しく知ってるの?
この世界って、本とかだけじゃ分からない事が沢山ありすぎるのに・・・
ふしぎ〜〜。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 09:09:20
>>677
コメント楽しみにしていました。

おー見透かされているようで驚きました。
大変、アドバイスになりました。
ありがとうございました-感謝!!

また、何かありましたらお伺いしたいと思います。

合掌

685 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 09:09:57
>>680
> 4・縁のありそうな明王さまを見立てていただきますと有難いです。

遯九四
これは好きなものを断つという卦です。

不動
観上九
これは人の手本なので行いを慎むという卦です。

降三世
大過九五
これは切り花が咲く卦です。

軍荼利
巽九三
これは必要以上に卑屈な卦です。

大威徳
漸六四
これは無難な卦です。

金剛夜叉
屯初九
これは結果を出すのに時間がかかる卦です。

不動尊がよろしいかと思います。殊に、
あなたの場合は四種精進をみっちりやる方向でされると良いでしょう。

686 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 09:16:17
>>683
> この世界って、本とかだけじゃ分からない事が沢山ありすぎるのに・・・

素質もあるかもしれんけど、百万遍達成して法が身に付いたら
いろいろ見えてくるよ。

687 :680:2011/01/28(金) 09:23:29
極楽金剛様
毎々早速にありがとうございます。

自分の金剛合掌が正しいかは、お寺でみてもらって「いいですよ。」と言われたんですが、
作法を授けられたというほどではありません。右手の親指が上にくるというのを知っている程度です。
深い理由があってそうしているというわけでもなく、気に入ったから、ということですかね。
一般の葬儀参列などでは普通の合掌をしていますが、この程度の知識で金剛合掌はまずいでしょうか。

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 09:29:30
>>685
おお、ありがとうございます。うーん、なるほど。

手始めに禁ビールの苦行でも… 何かのご縁なんですねえ 有難い事です

深謝申し上げます

689 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 09:31:17
>>680
> 4・縁のありそうな明王さまを見立てていただきますと有難いです。

セカンドチョイスは大威徳明王で。

690 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 09:34:10
>>687
それならOKです。
このスレで印を出さないのは、ちゃんと組めてるかチェック出来ないからです。

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 09:41:19
極楽金剛様

本当にありがとうございます
このスレを見つけて良かったです
携帯からのアクセスがようやく復活した矢先で、縁を感じる次第であります



692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 13:35:43
どしても無能勝明王を拝みたいのですが
何かご教授をお願いします
勝手に拝めと言われればそれまでですが…

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 14:12:55
極楽金剛様、ご教示頂きたいです。
ずっと神社仏閣板をのぞいている一ギャラリーなんですが
極楽金剛様は仏教徒という事で良いんですよね?
そこで神様と仏様についての考え方をもう少し
詳しく教えて頂きたいのです。

いわゆる密教などでいう天部の神様も神様。
伊勢神宮や出雲大社も神様ですよね。
そうなるとどこまでが神様で天部の神様とは何がちがうのか?
そして仏教徒からの立場としての神様というものは
どのように扱われているのかがわかりません。

日本には神仏混合の歴史や
神祇側の方はそちらの意見もあると思いますが
どう思われますか?


694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 14:26:08

創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。

決してやってはならない宗教は

創価学会

エホバ

日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます


695 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 20:14:17
>>692

釈迦牟尼仏真言
ノウマクサンマンダボダナン バク。
大呪
ノウマクサンマンダボダナン
ヂリンヂリン リンリン ジリンジリン ソワカ。
小呪?
オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ。
簡易護身法には「ウン」。

無能勝明王はちゃんと修行したことがないので、
自分で試した真言ではないので悪しからず。

696 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/28(金) 20:20:04
>>693
> 天部の神様とは何がちがうのか?

天部と神祇はほぼ同等であろうと考えますが、

仏>菩薩>天部

この序列の直線の中には神祇は入れて考えない。
と、言うのが私の考えです。

あまり修道論と関係ないことは深く考えないので、これ以上は
考えていません。

> そして仏教徒からの立場としての神様というものは
> どのように扱われているのかがわかりません。

わたしも全部解りません。仏教徒だけでもいろんな立場がありますから
それはもう個別で確認してもらうしかないかと。

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 21:14:02
>>695
有難う御座います。
取り合えず小呪一万回目指してやってみます。

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 03:43:05
これって本当ですか?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/01/27(木) 12:26:58
観音様や不動尊信仰すると、吐きそうな位試練のオンパレードやってくるよ。
どちらも人や世の中の為になるような人間を練り鍛える感じ。
正直他人のためになんか生きたくないなんて人には向かないんじゃないのかなぁ。
人生抜け道でかわして美味しい思いしたいってのが、多くの人の本音ですからな。

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 04:09:15
>>698
>人生抜け道でかわして美味しい思いしたいってのが、多くの人の本音ですからな。

人によって差はあるけど、人間様々な試練の中をくぐりぬけてみると、やっぱり
世の中のためになりたいとか、悩み苦しむ人の力になれたらと思うようになる
ものだろうと思う。人のために自分を生かす事が本当の自分の生甲斐と思える
ようになる。

700 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/29(土) 07:38:14
>>698
試練というか、御利益受け取る器にするためでしょうね。

外道の典籍ですが、孟子に「天が大きい仕事をさせる人間は先ず苦しめる」
とあります。また、聖書には「求めよ。されば与えられん」とあります。
しかし、米10kg求めて差し出したのが持水合掌では10kg入りきらないです。
「米10kg欲しいのに1kgももらえなかった」と、御利益少ないのを嘆く人の
実体です。「では、欲しい分だけの御利益も受け取れるようにしましょう」
と、至れり尽くせり面倒見てくださるのが観音様やお不動様です。

親の心子知らずというか。身の丈に合わん欲を張って文句言うというか・・・。

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 07:39:37
御利益はともかく、つらいことがあって「助けてください!」って縋って、「では、試練を
与えましょう」ってやられたらやりきれない気はする…

702 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/29(土) 08:04:08
>>701
犬や猫が狭いところに入り込んで、助け出そうと引っ張ってその瞬間
痛い思いをさせて嫌われるようなもんか。

嫌われるのがイヤで躊躇し、指くわえてみてる香具師をどかし、
有無を言わさず引っ張り出して痛い思いをさせられたと勘違いされる。

悟りを開いた存在でもない限りやりきれんわw

703 :669:2011/01/29(土) 09:35:09
>>671
みて下さってありがとうございました
不動明王様の真言を唱えていきたいと思います
>遯九五
>これは風大の三昧にして剛健と不動の徳を持った尊格です。
すみません無学なもので意味がわかりませんでした
風大の三昧とはどういう意味があるのでしょうか?
ぐぐっても検索の仕方が悪いのかわかりませんでした
教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

704 :愛染456:2011/01/29(土) 09:52:39
>>578
桐山さんを検索したら怪しそうな人でした。
wiki情報は便利ですが、うのみにしない方がいいってことですね。

>>579
>>結界や簡易護身法
みようみまねでやってみます。


チラシの裏ですが、その後の瞑想で理解できたことを書いておきます。

・愛欲が三昧への道へと導くのを理解できました。
 三昧の快楽に達すると、全身麻痺、脳内麻痺状態になり、無or真空状態になりました。
 その後、茫然自失状態になり深い快楽の余韻に浸っていました。
 次に普通に瞑想したところ、脳の使い方が快楽を目指した時と同じでした(リラックスと集中の混在)。
 おそらく快楽部分をとっぱらって瞑想を深めれば、三昧にいけそうな気がします。
・久しぶりに明セキ夢が見れたんですが、さらに映像がクリアになり、妄想力が増えてました。
 三昧快楽は瞑想力の訓練にもなってる気がします。

アホなこと書いてましたらすみません><;

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 11:06:08
>>699

>人のために自分を生かす事が本当の自分の生甲斐と思える
ようになる。

というか、そういう理由付けでもしない限り辛すぎる、という現実もあるのでは。
それに本当に悩み苦しんだ人って他の人が苦しんでいるからと言って即、助けてあげられる
人なんていないのでは。逆に共感できちゃうからこそ一緒に嘆いてあげることはできても
具体的にその人を苦しみから解放してあげるなんてことは出来ないってわかると思う。

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 11:27:36
>>704
なんかやっぱりオウムの瞑想シーン(テレビで流れていた)を連想する
書き方だよー><

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 11:41:38
>>706
それは「偏見」だと思うよ。
瞑想の境涯なんてその時その時で違うし、人によっても全然ちがう
内面は、外からみて一緒に見えても全然違うんだから。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 11:50:34
なんか、561あたりから連続で読んでみるとやっぱりよく理解できないよ><
色情症のイメージが強くなっちゃう(ゴメン)。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 11:54:16
あれはひとつの瞑想の境地で、モット他の瞑想もあるんだから
そちらに移って行けばいいかと・・

710 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/29(土) 12:14:08
>>703
風大の三昧とは調伏の三昧です。
暴風がすべてを打ち壊し吹き飛ばすからです。
五大明王の種字にはすべて風大を表す「ha」字が含まれています。
特に不動尊の曼陀羅は風大を表す半月形の少し変わった形の曼陀羅です。

711 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/29(土) 12:35:58
>>704
>  おそらく快楽部分をとっぱらって瞑想を深めれば、三昧にいけそうな気がします。

じゃあそうしなさい。いつまで快楽に浸ってるのですか?
悟りを開く前に快楽で功徳を消費してしまえば、また無限に近い
生まれ変わり死に変わりを繰り返して功徳を積み直すことになりますよ。

ちなみに第六天の魔王は、下位の衆生の快楽をピンハネしてるから
「他化自在天」というのです。衆生が快楽を貪り、功徳を使い果たして
また輪廻して功徳を積み、それをまた快楽で消費して上前をピンハネ。
この構造から逃れる方法を見いだしかけたお釈迦様の邪魔を全力で
為したのでした。

712 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/29(土) 12:38:15
>>704
> ・久しぶりに明セキ夢が見れたんですが、さらに映像がクリアになり、妄想力が増えてました。
>  三昧快楽は瞑想力の訓練にもなってる気がします。

だからそれじゃあ「所知障」(煩悩)が増えてるだけだって・・・。

('A`)

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:15:50
698ですが、なんか今日、逆に異様にツイてました。
月末を前に財布の中身がヤバいな…と思ってたら臨時収入があったり、買えるか買え
ないか微妙な特価品(お一人様2つまで)がきっちり2つ残ってたり、駐輪場の良い場所
がきれいに一台分だけ空いてたり…。
「そんなことないから落ち着いて精進なさい!」って言われたような気がしました…・

714 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/30(日) 01:05:09
>>713
良かったじゃん。

715 :愛染456:2011/01/30(日) 10:22:16
>>706>>708
あなたに不快感を与えないように、だいぶ言葉(仏教用語)を選んだんですけどね〜(´Д`;)
日本語がおかしいのは、以前英語の勉強をがんばってた時期がありまして、その影響ですこし日本語が不自由になりました。
内容につきましては、おおかれすくなかれ修行している方はみなさん似たような道を歩んでると思いますよ。
オームの教義内容は知りませんが(超能力を売り?)、自分はもっと先を見ています。
自分の無知による文章で、今後もあなたを惑わせるといけませんから、「愛染456」でNG登録でもしておいてください。

>>707>>709
ありがとうございます。
あなたの助言のおかげで「観」の瞑想の存在を知りました。
三昧にはいるプロセスはいろいろありますが、最終的には「三昧」で「観」だと思います。

>>711
三昧にはいるのは大変ですが、仮にはいることができたら「仮死状態」になるんですよね。
お釈迦さんはその状態で飲まず食わず瞑想を続けたそうですが、
自分の場合、死んでしまいそうな気がするんですが><;
瞑想で命を落とすことはありますでしょうか?

「他化自在天」のご説明ありがとうございます。

>>712
。。。すみません、また遊んでしまいました('A`)
明セキ夢は「観」ではなく、悟りとは関係ないことを理解しました。
再び惑わされることはないと思います。
度々のご忠告ありがとうございます。

716 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/30(日) 11:40:40
>>715
> 三昧にはいるのは大変ですが、仮にはいることができたら「仮死状態」になるんですよね。

ならないならない。そんな三昧は三昧じゃない。

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 11:43:56
>>715
708だけど、自分も過剰反応すぎたと思う。ごめんね・・・

718 :680:2011/01/30(日) 21:29:12
極楽金剛様

お世話になります。

経机用に念誦次第をまとめたので、昨日からフルバージョンでやっております。
ただメインの不動さまの大呪は一気にはまだできてません。 本日は540遍でした。 これで通しで105分くらい。
昨日は二回行って計1080回です。平日は一時間くらいがせいぜいかも。
加持の部分がやはり技術的に難しい。大呪は根性と体力ですね。(しかもまだ暗誦できない)
座禅でもやろうかと思って買っておいた「それ用」の座布団が日の目をみました。 

この次第を何かの突発的事情で中断する場合、どのような作法が必要でしょうか。
体調が悪くなってきたような場合は、真言を中断しても解界→護身法→などを行う時間があるのでしょうが、
宅急便が来た、などのケースです。(無視、という手もありますが)
また、この場合途中再開の手段はあるでしょうか。 急ぎませんのでご教示を。

易については全く知識がありませんでしたが、見ていただいた 遯九四 観上九(不動明王)を調べていたら
おっしゃる通り両方とも「身を慎む」のがポイントでしたね。 キーワードは「君子でGO!」とでもいうのでしょうか。
不動さんを拝んで、大まかに約束事を決めた精進(酒関係と菜食)にトライしてみます。
出家でもすれば、結構成功(?)しそうな卦なんですよねえ。

719 :愛染456:2011/01/30(日) 22:23:17
>>716
そうでしたか。杞憂でよかったです(´∀`; )

この動画の猫をみてると自分も大丈夫な気がしてきました
ttp://www.youtube.com/watch?v=LLGq4Lu-4Mc

>>717
気になさらないでください。
自分の心がドロドロに汚れていたため、純粋なあなたの心が拒否反応を起こしたんだと思います。
あなたは清らかなまま、愛と笑顔に包まれる生活を送ってくださいね(`・ω・´)キリッ。。。なんてね


720 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/31(月) 00:02:55
>>718
> 昨日は二回行って計1080回です。平日は一時間くらいがせいぜいかも。

いえいえ、一時間も出来たら御の字です。

> 加持の部分がやはり技術的に難しい。

まあ、理論上この作法によって自身が大日如来となり、不動明王となるのですから。

> 座禅でもやろうかと思って買っておいた「それ用」の座布団が日の目をみました。 

私も坐蒲を用いてます。半跏を平面ですると背中が丸まる日本人には
いい感じのものですね。
坐禅用の坐蒲が無い人は、座布団を半折りにして用いてもいいと思います。

721 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/31(月) 00:17:12
>>718
> この次第を何かの突発的事情で中断する場合、どのような作法が必要でしょうか。
> 体調が悪くなってきたような場合は、真言を中断しても解界→護身法→などを行う時間があるのでしょうが、
> 宅急便が来た、などのケースです。(無視、という手もありますが)

それはもう無視してももらうか、あらかじめ
「ただいま行中ですので一時間後に再度お越し下さい」と言う張り紙や
札を出しておくかでしょう。
一応「行法中間立座作法」というのがあるにはあるのですが、文字だけで
伝えるのは無理です。

行法中間(ちゅうげん)雑語(ぞうご)作法。
行中に声を出したいときの作法。

「想え。舌上にラン字あり。変じて火炎と成り、出すところの
雑言戯論言説(ぞうげんけろんごんぜつ)等を焼浄すと。」

ラン字
http://tobifudo.jp/bonjisho/t/t04.gif

722 :718:2011/01/31(月) 00:53:04
ありがとうございます

行を開始するということは決意というか覚悟がいることなんですね。
例えば、よほどの緊急事態(何か焦げ臭いとか)で行をぶったぎった場合、その回の分が全部無効になるのは仕方ないとして、罰が当たるなんて、
ことはありますか?せめて解界ぐらいなら咄嗟にできますが。


723 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/31(月) 00:55:33
>>722
そういう緊急事態でしたら許してもらえますよ。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 01:04:38
ありがとうこざいます。
安易な気持ちでは開始しないよう心がけます。長く続けられそうもない日は
通常の在家勤行の中で何回か唱える程度にしておきます。

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 13:04:31
極楽金剛さま、
このスレッドは五大明王が主ですが、五大明王の元となる大日如来はどのような位置付けでしょうか?
ここに参加されている皆さんはすごく頑張っていらしゃいますが、
私は皆さんのように毎日行じる自信がありません。
大日真言か光明真言で五大明王や五智如来の功徳をいっぺんにとはいかないものでしょうか?


726 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/01/31(月) 16:51:29
>>725
> このスレッドは五大明王が主ですが、五大明王の元となる大日如来はどのような位置付けでしょうか?

・不動明王の本体。
・四智・三十六智の総体。
と、言うように捉えて頂いたらいいかと思います。

> ここに参加されている皆さんはすごく頑張っていらしゃいますが、
> 私は皆さんのように毎日行じる自信がありません。

このスレはネット上の知識とやりとりだけでセミプロ行者を目指すことを想定しています。
しかし、人それぞれの事情があるし、出来ることしかできませんし、
それはそれぞれの意楽でやってもらったらいいと思いますよ。

> 大日真言か光明真言で五大明王や五智如来の功徳をいっぺんにとはいかないものでしょうか?

それなりの果報を具えてる人なら、出来るはずですね。
やってみたらいいと思いますよ。
光明真言はつぶさには「諸仏灌頂光明真言陀羅尼」と申しまして、
唱えると自他に五智の灌頂を授かるのと同じ功徳がある大変ありがたい真言です。

私もその内光明真言の修行をみっちりやろうと思ってます。

727 :724:2011/02/01(火) 09:26:25
極楽金剛様

おはようございます
このスレは何回か読み返して、結構見落としがあることに気付きます
蝋燭は点けている、ということですが、途中で燃え尽きたら、放っておくか、新しいのを灯すか、どちらになりますでしょうか。

細かい事ですみません。昨日は耐え難い事があり、酒を引っ掛けて通常勤行プラス大呪108回で終わってしまいました。

人を恨むことなく、苦悩や執着を行で昇華させることがいいんですけどね。まだまだです。
ただ普通の瞑想と違って、真言というアウトプットがあることで内にこもらないかもしれませんね。

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 11:20:06
>>719 愛染456 さんの修行法に興味があります。

どんなやり方をどの位の時間でやっているのか一通りご紹介して
いただけませんでしょうか?
お願いします。

729 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/01(火) 11:49:18
>>727
> 蝋燭は点けている、ということですが、途中で燃え尽きたら、放っておくか、新しいのを灯すか、どちらになりますでしょうか。

見苦しく無いようでしたら新たに点けてください。

> 人を恨むことなく、苦悩や執着を行で昇華させることがいいんですけどね。まだまだです。

恨んだら恨みをぶつけてもいいでしょう。忿怒尊は必ず悪人調伏の法が
ありますし、大威徳明王の立成軌などはそれしか書いてませんw
密教は煩悩を受けとめてくれる教えです。恨み辛みも受け止めてもらってください。

730 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/01(火) 11:50:55
>>727
> 蝋燭は点けている、ということですが、途中で燃え尽きたら、放っておくか、新しいのを灯すか、どちらになりますでしょうか。

新しいのを点けるときに、所作が見苦しく無いようでしたら新たに点けてください。

731 :727:2011/02/01(火) 12:00:05
極楽金剛様
ありがとうこざいます。気が晴れます。「苦しい時こそ行」だろうのに、逃げちゃいかんですね。却って救われるのに。

蝋燭立ては2セットあるので、片方をスタンバっておいて素早く点火、といたします。

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 14:39:21
>>726
ありがとうございます。
私には果報はありませんが、とりあえず大日真言でやってみます。

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 15:07:19
俺の勝手な思い込みかも知れんが、大日如来のような高次元の仏様は
人間とは余りにかけ離れているので、姿を変えて明王になって凡夫救済の
縁を作ってくださっているように思える。

大日真言はそれはそれで貴いとは思うけど、何のために三輪身、つまり
自性輪身・正法輪身・教令輪身の三身という形をとるのかに想いを?めぐらせて
みてはどうだろうか?

734 : 【吉】 :2011/02/01(火) 17:02:52
>>733
おっしゃってることは承知しているのですが、今の私の根気では長くて唱え
づらい真言は不動真言を含めて数十分唱え続けるのは無理かと思います。
今まで試した中で短くて唱えやすくてリズムも合うとなると大日真言、弁財天
真言、毘沙門天真言くらいですかね。加持で有名な団体も一般信者に唱えさせてる
と聞きますし、自分の守護本尊でもある大日真言を選んだんですが。まずいですか?

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/01(火) 17:23:19
>>734
まずいとは思わないけど、やってもなぁ〜んの手応えも無いかも・・

唱え易いリズムと云う事でいうと、光明真言はどう?

736 :愛染456:2011/02/01(火) 23:01:25
>>728
釈迦に説法になりねませんが、自分のメインでやってる修行らしきものは、
「寝床にて印を結び、真言を唱える」です。

「真言宗の密教と修行」のCDを編集>>456して、それをイヤホンで聞きながら、頭でなぞってます。
集中力がなくなったら30分で切り上げることもありますし、一息ついたら再会することもあります。
途中で寝てしまうこともありますし、1080回唱え続けることもあります。

寝床でやるのは、瞑想の前段階として脱力に意識を向けることがたやすいからです。
あと、寝る前のちょっとした時間に気軽にできますから、毎日習慣づけるのが容易になります。
音源を聞くメリットは、お坊さんのお経(倍音)で脳がリラックスできる、
真言の数を数える意識を持たなくていい、唱えることに意識をもたなくていいなどです。

最近では、別に何をしたわけでもないんですが、普通に生活をしている時でも、
「なぜ怒った?なぜ笑った?なぜイライラした?
 その感情は何が原因で生じた?その感情がなかったとしたらどうなる?」
みたいな、今までなら無意識で流していた感情の動きというものを深く考える癖がついてきました。
そういう思考時間も修行といえば修行かもしれませんね。
自分の感情の動きを追求していると、他人の感情の動きも理解できる気分になる変な感じです。

自分の場合はこんなところです。



737 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/02(水) 00:14:36
>>736
> 「寝床にて印を結び、真言を唱える」です。

それがどういう結果になるのか想像付かんので、私のことは当てにせんといてくれよ。

738 :728:2011/02/02(水) 01:26:19
愛染456 さんのやり方をご紹介いただき有難うございました。
自分の場合は、起きていてやっても眠気に襲われて、睡魔を堪えるのに往生するので
寝てなどとてもできません。寝てやったら瞑想どころか、直ぐに熟睡してしまいます。

>今までなら無意識で流していた感情の動きというものを深く考える癖がついてきました。

それに類する瞑想の方法は聞いたことがあります。自分の行動の一挙手一投足から呼吸に
至るまで常に意識して観察して、確認してゆくという方法です。

愛染456 さんの瞑想で、鳥になったり、魚になったり虫になったり、或いは大木になったり
風になったり水になったりして、夫々の目でモノを見、感じたり同化してみるというのは
いかがでしょうか?

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 07:24:57
素人の横レスですが、瞑想にせよお唱えにせよ、呼吸法って大事ですよね
阿字息を習ってて思ったけど、ああこの姿勢はマラソン走る時と同じだなって。 骨盤を立てる(というか少し前傾)
腹筋を引き上げ背筋を伸ばし、腹筋に上半身をスポっと納める
こうすると肺に空気を送り込みやすい。無駄な力が入らないから長時間もつ
バレエやってる人にきいたけど、一瞬たりとも腹筋は緩めないって。 瞑想もお唱えも細く長い息に音がつくか
どうかの違いですよね 脱力というのは全身がくたっとなることではないと思う。
効率的な姿勢は初心者にとって楽な姿勢ではないし、本能的な動作とかけはなれていることも多い、と思います


740 :愛染456:2011/02/02(水) 22:30:59
>>737
。。。。。。は、はい(`・д´・ ;)ゴクリ

>>738
眠気はやっかいですよね。
自分は耳から聞こえるお経が瞬間的に歪んだり、
飛んでしまったりするのに気づけると、持ち直せることがあります。

行動観察の瞑想も奥が深そうですね。

明セキ夢での体験は、心身に影響を与えるのは確認しました。
精神療法やそういうのには有効活用できるような気はします。

自分の明セキ夢は、三昧の時と比べると、瞑想が浅かったです。
難しいことはわかりませんが、瞑想には三昧にいたるまで、何段階かの状態があると思います。
明セキ夢の場合は金縛り状態くらいまで脱力して、集中すれば見れると思います。
しかしながら、三昧の時はもっと深く、全身の感覚がまったくなくなるくらい(麻痺状態)まで脱力、集中してました。
悟るための大前提として、三昧にいたる必要があるのであれば、明セキ夢の状態は悟りとは関係がないといわざるをえません。
空海さんとかの神秘体験などはこのレベルまで深く瞑想した上での体験ではないかなーって思ってます。



741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 22:56:04
>>740
訓練の仕方次第で、意識的に霊体離脱して瞬時に思うところに
移動するような事も可能になってきますよ。
でもその際は、自分の肉体にシッカリ結界を張っておかないと、留守に
占拠されるようなことも無いとはいえないから、その辺りの注意も必要だね。

意識的に霊体離脱して瞬時に思うところに行くというのは、この世界だけじゃなく
仏の世界や神々の世界や六道などなど・・・そういった世界も含めてのことね。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 03:53:52
>>735
光明真言は自分で出したんですけど、数十分唱えるとなるとちょっと続かないかも。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 07:47:56
>>742
真言21回を1セットにして毎日可能なセット数やるのは?
日によってセット数はやれる回数にすればよいかと。
これなら総合計もわかりやすいし寝ることもない。
まぁ極楽金剛さんの推奨方法にはまるで合致しないけどやらないよかよいでしょう。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:40:02
こんばんは、344です。
実は昨日から高熱を出してしまい(今は大分下がりましたが)安静に
している状態です。せっかく毎日真言を唱えてきたのに昨日も今日も
きちんと出来ていません。このような場合、横になっている時でも出来る
限り唱えたほうがいいのでしょうか?

745 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/03(木) 23:04:34
>>742
損六五
これはいわゆる損して得取れという卦です。

あなたの場合は、
そう言うこと言ってないで頑張った方がいい結果が出ると思いますよ。

746 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/03(木) 23:07:05
>>742
>>743
離上九
これは短期決戦の卦です。

最初、あなたは真言行向かないんじゃないかと思ったのですが、
743氏のやり方でもいいかと。

747 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/03(木) 23:16:05
>>744
病気になったときは、どうぞ休んで療養に専念してください。
愛染456氏には横から見てくれという人だからはっきり言いませんでしたが、
最低背中は立ててる状態でやってください。それが病気で出来ないと言うのなら
病気を治すことに専念してください。

急に風邪引いたり熱出たりというのは疲れやストレスがかかってることが多く、
体や心を休ませる必要があります。
どうかおだいじに。

748 :742:2011/02/04(金) 00:23:23
>>743,>>745,>>746
ありがとうございます。
教えられたやり方を参考にして頑張ってみます。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 03:12:17
>>710
703です 
お礼が遅くなって申し訳ありません
教えて下さってありがとうございました

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 06:41:13
本当にこのスレは、素晴らしいです。
以前から参考にさせていただき、行に励んでおります。

しかしながら、私の不徳のいたすところで、なかなか
状況が好転しません。

今後どのように行を進めていけばよいのか、五大明王様に
御啓示いただければ幸いに存じます。

751 :727:2011/02/04(金) 07:23:24
極楽金剛様
お世話になってます
不動明王大呪の暗唱や加持の所作にも慣れはじめております

行を始める前から、観音さまを熱心に拝んだり、納経したりしていたのですが、
シノギでは日頃の怠惰のツケに一気に逆襲されることが以前から増えていました
それまで何とかなっていたことが、急所をえぐられるとか。 
最近それが顕著で不安感もひとしおです。立場に実力気力がついていってない。
信心を逃げ場にする積もりはありませんが、スレの前の方にあった「観音さま、不動明王さまの試練」なのが
行的に何かが間違っていたり、決定的に不足していたりするのか、
見立てていただく事はお願いできますでしょうか。もちろん、シノギでの努力はするつもりです

試練であれば、生活態度の改善を含め甘んじてうけます。何か人生相談みたいですみません。


752 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/04(金) 09:41:18
>>750
同人六二
これはえこひいきや身内だけで固まる、あるいは偏った態度という意味の卦です。

そう言うことに心当たりはございませんか?

753 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/04(金) 09:46:55
>>751
未済六三
これは地位に実力が伴ってないと言う卦です。

しばらく引いて実力を涵養してから臨むことが出来ればいいのですが。

754 :751:2011/02/04(金) 10:01:44
>>753
ありがとうございます
まあ、その通りでして。

まずは地道にやっていきます

755 :753:2011/02/04(金) 12:27:04
極楽金剛様
見て頂いた卦ですが、「実力不足だから、大河をわたるような強行は凶」
と言う理解でもいいでしょうか? 感情にまかせ、中央突破を強行しちゃいかんと
自重して実力を蓄えるのは当然として、進退伺いを叩きつけるのも強行かなと

そう思うと気が楽になるんですがw

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 12:29:08
>>755 
すみません751からのレスでした

757 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/04(金) 14:18:32
>>755
そうですねえ、未済六三の原文は、

六三未濟征凶。利渉大川。
未濟征凶、位不當也。

「未だ済らず、行けば凶。大川を徒渉るによろしい。」
前半と後半が真反対のことが書いてあって、行ってはいけない理由が
地位に実力が伴ってないからとあります。
つまり、悪いのは実力が無いことであるので、それさえクリアすれば
事は成るのです。

ですから、
滅多なことは控えて実力涵養に努められたらいいと思いますよ。

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 14:58:57
>>757
ありがとうございます

今年は星回りも良くなくて、そちらの説明もまさにそんな感じです。(供養はしてもらいました。)
仰る通り、実力を蓄えるのに専念し、周りと相談しながら慎重に行動します。

前の方のレスで紹介されている四無量心観の日本語版、いいですね〜。
自分の嫌いな(私の場合、苦手な)人の願いがかなって欲しい、
これを口にするだけで清々しくなります 少なくともその瞬間はw

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 17:56:06
>>747
レス、ありがとうございました。なんと今流行のインフルエンザだったようです。
それにしても驚くほど軽く済みましたが、今日まで外出禁止でした。
体力もちょっと落ちましたが、明日から徐々に真言を開始しようと思います。

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 09:46:19
極楽金剛様

手元にそれなりに厚いお経集があって、三陀羅尼や大金剛輪陀羅尼なんかも
載っています。でも小金剛輪は出ていなくて、ネットで転法輪菩薩真言と同じ
とわかった程度。大金剛輪はお経を噛んだりした時に補完する目的で唱える
とのことで(自分は祈願の前、ご宝号の後でまとめて唱えてました)
小金剛輪の九処加持と意味合いが似ているように思います。(事前、事後と言う点が違うか…)

小金剛輪が一般に知らされていないのは何か理由がありますか? 単に好奇心です。


761 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/06(日) 10:15:34
>>760
> 小金剛輪が一般に知らされていないのは何か理由がありますか? 単に好奇心です。

私にも判りません。私見ですが、
建前上大金剛輪と小金剛輪の違いは「陀羅尼の長短」で、威力に変わりはない
とされてます。しかし、小金剛輪は短い分所作が綿密でよりプロ向けな
感じがします。

・大金剛輪 逆順止め。
・小金剛輪 九処加持。

それとか、護摩で壇線を張ったり供物の欠損を補う作法には大金剛輪を
用いるので、経験的に大金剛輪の方が汎用性があるのかもしれません。

十八道には両方入ってます。私が普段やってる略作法は小金剛輪ですので
小金剛輪をファーストチョイスにしてしまいましたが、次スレでは大金剛輪を
ファーストチョイスに訂正しようかと思ってます。

762 :760:2011/02/06(日) 11:18:32
>>761
ありがとうございます。

そうそう、上の方で「逆順止め」の意味ががわからなかったので小金剛輪で
行くことにしたのを思い出しました。 
もっとも大金剛輪は、「さたさた さらてい」のところが舌が回らずよく噛みます。
噛んだのをお詫びしつつ、さらに噛むw お経でも不得手なパートってありますよね。

極楽金剛流・念誦次第フルバージョンを大呪1080回、本尊真言、慈救呪、一字呪、
聖観音真言各108回で丁度二時間で通せました。 これなら週末は大丈夫そうです
正しい姿勢でやっていると、胸の前で繰っている数珠を持つ手も、意外に疲れない
もんですね 半跏趺坐をせずにあぐらでやってると、座蒲から滑り落ちてくる、という
事実も発見しましたw

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 11:26:30
質問です。

不動尊(不動明王)にはお酒をお供えするものなのでしょうか?
その必要はないのか?或いは、できればお供えしたほうが良いものなのか?

そして、このお酒をお供えするといった習慣は、
不動尊と眷属の龍神(龍神がお酒を喜ばれる)との関係から出てきた話なのでしょうか?
また、その龍神とは何竜王なのですか?

764 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/06(日) 11:43:12
>>762
> もっとも大金剛輪は、「さたさた さらてい」のところが舌が回らずよく噛みます。

ああそうだ、ほとんどの人が噛むんだった。
噛んだり間違ったり数が足らんから補う真言を噛んだらどうしようもないし、
やっぱ小金剛輪をファーストチョイスのままにしとこう。

765 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/06(日) 11:52:37
>>763
天部以外お酒は供えるものではありません。必要はないです。

どうもせっかくお供えして頂いた御神酒を突っ返すものなんだし、
不動尊ならうるさいこと言わずに受け容れてくださるので
そのままになったようです。

766 :762:2011/02/06(日) 11:53:34
そんなに由緒正しい噛み場所とは知りませんでしたwww

三回唱えるうち、二回成功すれば良しとしてました
あまりにもボロボロなら7回や21回で誠意を見せてた
つもりです

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 12:57:53
>>761
すみません。 

今気がつきましたが、逆順止めというのは結界の時の手の動きのことでしょうか
そうであれば所作は簡単だが、唱えが難しいということですねえ

768 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/06(日) 14:47:56
>>767
そうです。
結界は逆順で二遍ですが、大金剛輪は止めて一遍、計三遍です。

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 17:02:24
>>768

ありがとうございます
一歩一歩わかっていくものなんですねえ


770 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/06(日) 18:15:05
>>769
ネットでは仕方ないねえ。
リアルであれば十秒で解ることなんだが。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 23:50:47
別れた彼女からの攻撃で精神的に参ってしまいそうです。
何とか身を守る術は無いものでしょうか。
彼女の情念を送り返して彼女を傷つけることはあまりしたくないので、攻撃を遮断できればとおもうのですが。

772 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/07(月) 01:11:45
>>771
悪人を寄せ付けない金剛夜叉明王か縁切りの大威徳明王で。
以上一般論。

以下個別論。
同人六二
これは公平に接すべきところを不公平にして不具合が出る卦です。
そういう感じのことに心当たりはありませんか?

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 09:02:41
話し合いがきちんとできていたら こんなこと無いんでしょうね…

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 09:46:41
いい嫁が欲しいんですがどなたに祈るのがよいのでしょう?
やはり愛染さま?

775 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/07(月) 11:46:02
>>774
良い嫁の定義が色々あると思うが、基本的に「縁」だから不動明王や
降三世明王だと。
以上一般論。

以下個別論。
賁初九
これはありのままの自分という卦です。
あなたの場合は、虚飾虚勢を一切排してありのままの自分を見せていれば
良いご縁が期待できそうです。大威徳明王でどうでしょう?

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 13:51:22
ありがとうございます。
大威徳さんの真言にチャレンジしてみますm(__)m


777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 15:46:53
>>777Get(´ψψ`)

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 18:04:19
長時間やるとすっごく腰が痛くて
ついに病院行きにまで悪くなりましたw
ネットで買えるようなオススメのおざぶ
はありませんかねえ?


779 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/07(月) 18:18:02
>>778
椅子に腰掛けても痛むのですか?

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 18:24:31
>>778
金魚運動やってほぐし、あと腹筋・背筋を鍛えたらどうよ?

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 18:32:34
>>779
いえ、あぐらでやっています。

782 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/07(月) 18:42:50
>>781
椅子に腰掛けるか、痛む前に行を終わらせて休憩してからまた行ずるとか。
先ずは腰を慣らす方向で努力するとか。
経軌に正坐はありませんが腰掛けを用いるやり方はありますから。
ある天台宗寺院の護摩にお参りしたときなど、礼盤が廻る座椅子みたいに
廻るヤツを見たことがあります。

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 19:34:27
>>782
ありがとうございます。
もともと腰痛持ちなのである程度は仕方ないのですが、
アドバイスいただいたように腰に優しく
じっくり慣らす段取を工夫してみます。
椅子も考えたんですが、やはり何となく
半跏やあぐらの方が行をしてるって感じで
気合いが入りますw
坐禅用のざぶも検討します。


784 :557:2011/02/07(月) 20:31:01
道元の普勧坐禅儀に「尋常坐処には厚く坐物を敷き、上に蒲団を用う」とあって
長時間、禅那する時は坐蒲使ってますよ。
坐蒲は3,4千円で売ってるから
それを購入されるか座布団を半折りして使うか
あるいは自分で作りたい人は径1尺の円形の木綿袋に
240匁(900g)の綿を硬く詰め込んだものを作るといいかもしれません。

ただのあぐらだけで2時間だと腰痛めそうですね。

785 :愛染456:2011/02/07(月) 20:42:10
>>739
自分は鼻から吸って、口からゆっくり出すのがよさげな感じです。

>>741
愛染さんの6本の腕って6道を指してるんですね。
いつの日か誘ってもらえるといいんですが、地獄は行きたくないなー><;

>>744
自分の場合は天井に仏(愛染さん)を思い浮かべ、それと対面で真言を唱えております。
また瞑想中は自分自身が仏になりきっていますので、あまり細かいことは気にしていないのですが、
仏におすがりしたり、祈願される方々とは仏への接し方が異なっていると思いますので、
自分のやり方はイレギュラーだと思って気になさらない方がよいかと思われます。


チラシの裏
・第3の目の使い方がわかってきました。
 半眼で瞑想状態であるかのように第3の目を集中させますと、オーラが見えるようになりました。
 目の前に手をかざし、「見る」ではなく「観」ますと、水色の虹のような気?がはっきりみえました。
 コツは手を肉眼でみようとせず、第3の目で、手があるでもなく、ないでもないように「観る」のがコツです。
 手がその場に存在するのに見えません。意味わからなかったらすみません><



786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 21:09:40
私は蹲踞で30分の勤行をしているのですが
蹲踞は不味いですか?

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 21:17:01
蹲踞で30分の勤行って・・・・そんなのどこで習ったのよ?
法華懺法だって、蹲踞はほんの僅かの時間なのに・・・

788 :783:2011/02/07(月) 21:38:21
少しググるといろいろありますね。

ttp://www.gakudosha.e-soho.org/index.php?%E5%9D%90%E7%A6%85%E7%94%A8%E5%BA%A7%E8%92%B2(%E5%9D%90%E8%92%B2)(%E5%9D%90%E5%B8%83)(%E5%BA%A7%E5%B8%83)(%E5%86%86%E5%BA%A7)%E4%BA%88%E7%B4%84%E7%94%B3%E8%BE%BC

何かこれとかよさげなんですが、どうでしょう。
少し高めですが、かなり心地は違うもの
なんでしょうか。
悩みます。

>>784
ありがとうございました。


789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 21:43:23
>787
何処でも習ってないです。
元々腰痛持ちでして、
どの姿勢で座っていても辛いので自然に蹲踞になりました。

790 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/07(月) 23:10:18
>>786
蹲踞も儀軌にありますし、調伏法相応なので忿怒尊の行には問題ありませんよ。

791 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/07(月) 23:27:50
>>788
http://item.rakuten.co.jp/muromachi/c/0000000125/

私は一番安いのを買いました。
大きさも色々あるようですので、合うのがあればいいですが。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 00:07:08
>>791
ご親切に紹介してくださって恐縮です。
甘えついでに感想を教えていただけませんか。
サイトのレビューをみていると、へたりが早いと書かれていた人が
数人おられますが、極楽金剛様の感想はいかがですか?
快適にお使いですか?

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 00:20:53
はじめまして
>>極楽金剛様
@成田山でのお護摩札の前で慈救呪を唱えまくってたら蝋燭が長〜く螺旋をかいて
垂れてきました。これはどういうことでしょうか?
A必死こいて真言唱えてたお観音様の御札(如意輪様)を愛染様の御札を代わりに置いて祀ったら
ありもしないようなタイミングで障碍がありました。やはり障碍ですか?
B軍荼利明王は「よかれと思ってやったことが裏目にでてしまう」このような障りを祓う力のある尊
とうかがいました。また食事のたびにグンダリ真言小呪を7回唱えると傍で守護してくれるともいわれてます。
実際、そうなのでしょうか?
 お願いします。

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 01:17:14
>>771です

正直、くるしいです。


795 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/08(火) 01:44:35
>>792
今測ってみたら38cmに伸びてるのですが、確かに早期にへたったように思います。
禅の修行者には不満なのかもしれませんが、デフォルトが平面に半跏の真言行者としては
大変いい感じです。

それと今初めて知ったのですが、臨済宗用の枕みたいな坐蒲も良いかも知れません。
普通の座布団半折りはすぐにへたりますので坐蒲がいいと思いましたが、
やはり二時間越の長丁場では尻の比較的狭い範囲を圧迫されて痛むので、
今私が買うなら臨済宗用を求めます。

796 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/08(火) 01:47:28
>>795
いや、やっぱり臨済宗用はセットの下のふとんが要らんわ。

797 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/08(火) 02:14:54
>>793
> @
なんかの具合です。巳さんだとか竜神だとか言う人が居ますけど
関係ないです。

> A
剥上九
これは首の皮一枚で繋がってるという卦です。
障碍と言うより如意輪様の加護が無くなって不具合が出た感じです。

> B軍荼利明王は「よかれと思ってやったことが裏目にでてしまう」このような障りを祓う力のある尊
> とうかがいました。

「よかれと思ってやったことが裏目にでてしまう」ことの原因は色々ありますが、
確かに障碍神の嫌がらせが原因であるならそういう功能もあるでしょう。
本人がアホだから良かれと思ってるだけで客観的に間違ってるなら
その通りの結果になるだけですが。

> また食事のたびにグンダリ真言小呪を7回唱えると傍で守護してくれるともいわれてます。
> 実際、そうなのでしょうか?

唱えるだけではダメです。禅宗でやる「生飯(サバ)」と言う作法みたいに
食事の中から自分が食べる前に小分けしてお供えします。
取り分けた食事は他人や動物に与えます。自分で食べてはいけません。
するのも必ず毎食ごとです。

798 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/08(火) 02:19:48
>>794
>>772でお答えしましたが、求めてる答えではありませんでしたか?
もしそうであるなら同人六二の再解釈として、五大明王を同量に
念誦するでどうでしょう?

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 15:49:22
>>795
細かく教えていただきありがとうございます。
なるほど、臨済宗用の方が広くて楽そうですね。
私は大柄なので・・・。
ヘルニア持ちは座っても立っても歩いても
辛いですわ。
もう少し検討します。
ありがとうございました。


800 :〆るぞテメェ ◆sYgF4.JwN6 :2011/02/08(火) 21:00:36
おお!
酉どんイイ仕事しとんなぁ!

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 21:04:23
>>800

しーっ (´・×・) しーっ

802 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/08(火) 22:09:35
>>800
やあ。久しぶり。

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 22:22:36
五大尊、愛染の各明王さまの中で、今の私を絶望の淵からお救いくださるのはどなたでしょうか。
胸が潰れそうです。

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 22:53:50
甘えんな。 助けてもらう事ばっかり思わないで
自らの自助努力もせい

805 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/11(金) 00:46:35
>>803
困九五
これは助けてくれる人が現れるまで祭祀に努めるという卦です。

不動
鼎六五

降三世
姤初六

軍荼利
未済初六

大威徳
損九二

金剛夜叉
既済六二

愛染
予六三

不動明王で。

806 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/11(金) 00:54:39
>>805
> >>803
> 困九五
> これは助けてくれる人が現れるまで祭祀に努めるという卦です。

あたかも名無しランボーと思われるカキコと正反対の卦が出たとは?
震六五

ほほ〜。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 07:10:02
横レスですが
雑音にうろたえず、祭祀につとめよ ですかな
易、面白いですよね

808 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/11(金) 11:46:55
>>807
こういった整合性にはまる人が多いんだよね。
ま、これも仏の眼から見たら所知障なんだけど。

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 14:16:48
>>808
自分で占うのは無理ですが、解釈は含蓄が面白いです。
君子豹変(良い意味で)は易の言葉かいな、とか。所知障ですか。予知能力を得た!
とか安易に思うなよって事ですかね。拡大解釈もできるから、確かに危険な面はありますね

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 15:08:39
極楽ちゃんから見て瑞夢とかはどうなんの?
魔境ってことになるん??

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 15:46:56
金剛火焔日輪明王

812 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/11(金) 19:44:54
>>810
瑞夢は瑞夢。
魔境というのはあくまで、「煩悩が捨断されるのに抵抗する作用」。

修行と関係ないめでたいことに関連づけた瑞夢を無理に否定するのもどうかと。

813 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/11(金) 19:58:02
>>812
補足訂正。

魔境というのはあくまで、
「煩悩が捨断されるのに抵抗する作用の一環として、意根を駆使して見せる幻影」

814 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/11(金) 20:47:52
>>809
> 解釈は含蓄が面白いです。

> 所知障ですか。予知能力を得た!
> とか安易に思うなよって事ですかね。

易というのは卦を得るまでのプロセスはオカルトなのですが、解釈は
知性を駆使したパズルのようなものです。

それも溺れてしまうと、脳の刺激を求める働きに振り回されてるだけであると。
素人の禅行者には禅をパズルやクイズと勘違いしてるような人が時々居ますが、
それもこれも仏から見れば所知障に絡め取られてしまってる姿でないかと。

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 03:33:55
不動以外の其々の明王に不動経のような御経はありますか?

816 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/12(土) 08:33:08
>>815
勤行とかに組み入れて読み上げる体裁の不動経のようなものですか?
無いです。

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 17:40:30
もう何年も、毎日まじめに必死に生きて、好きなことに興じることもなく地味に生きて(まあ主観ですが)、
その間も辛いこと厳しいことがずぅっと続いていて気が休まる時なんてほとんどなくて、
それでも必死で頑張って、さらに毎日こちらのマニュアルのように1〜2時間も行じて念じ
それでもこれでもかという位、いろんなことが裏目に出て。
こういうのは、

・まだ足りない、時期が来ていない、我慢して頑張り続ける
・やり方が間違ってる
・何かしらの目に見えない力に邪魔されている
・そもそも私は何をやってもダメな存在なのだ

申し訳ありません。
どうかアドバイスを与えてください。

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 20:41:12
>>817
どんな行をやったのか書かないとダメなんでは。

819 :817:2011/02/12(土) 21:05:34
>>818
このスレの念誦作法をほぼそのまま。
ご本尊は軍荼利明王。+余尊数体。
あとは、神祇の神棚と三宝荒神様の神棚に
毎朝ご挨拶程度。
トイレの度に、烏枢沙摩明王のお札にも
ご挨拶程度。
ご先祖様の供養は今は20、30分くらいか。
あと関係する諸尊がお祀りされている社寺には月数度お参りしたり、御祈祷受けてます。

820 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/12(土) 21:51:48
>>817
解九四
これは足手まといや腐れ縁に邪魔される卦です。
それを思い切って切り捨てる必要があります。

何が足手まといになってるのか?
離六五
これは目下に邪魔されて涙目という卦です。
目上を尊重して助力を請えともあります。

>>819
荒神様をお返しする。
益初九
相手に利益する用意があるという卦です。
解九四は腐れ縁の初六を切り捨てると猟に出て三狐を獲る九二が助けに
来るという卦ですので、解九二=益六四かもしれません。

荒神さんの障碍かもしれません。思い切って荒神さんをお返ししてはどうでしょう?

821 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/12(土) 22:27:02
>>818
GJ。それ聞いてくれんかったら、「腐れ縁に心当たりはありませんか?」で
終わりだったところだった。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 22:45:54
>>821
なんかふと疑問に思って書き込んだことが役に立ったなら幸いです(^^ゞ

823 :817:2011/02/12(土) 23:12:07
アドバイスありがとうございます。
実行に移す前に少し言い忘れたことが。
仏壇の中に、軍荼利尊、不動尊像の他に
三面大黒天像と弁天尊のお札を祀ってます。三面大黒天像は一カ月ほどまえから、
弁天尊のお札は10月頃から。
もちろん軍荼利尊本尊の真言行の際、
これらの尊天の真言も唱えてます。
これらは問題ないでしょうか?

824 :817:2011/02/12(土) 23:23:36
あと誠に恐縮なのですが、

>>820
>荒神様をお返しする。
>益初九
>相手に利益する用意があるという卦です。
>解九四は腐れ縁の初六を切り捨てると猟に出て三狐を獲る九二が助けに
>来るという卦ですので、解九二=益六四かもしれません。


この辺りがよく理解できなくて。

申し訳ありませんが、もう少し噛み砕いて説明いただけると幸いです。
厚かましく恐縮ですが、宜しくお願いいたしますm(._.)m

825 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/12(土) 23:44:49
>>823
三面大黒天
遯九四
これはお返しするときになったら速やかに返すつもりでいなさいと言う卦です。

弁財天
屯六三
これも何かあったら速やかに返しなさいと言う卦です。

とりあえず祀ってるだけなら問題ないようです。真言は控えるがいいと思います。

826 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/12(土) 23:53:51
>>824
解九四というのは、解初九の腐れ縁があるわけですが、それを切り捨てると
解九二が助けに来てくれるのです。
益初九というのは、益六四が援助してくれるのです。
そこで助けてくれる解九二と益六四で整合が取れてるのかもしれないと。

827 :817:2011/02/12(土) 23:57:51
>>825
えーと、つまり
三面大黒天像も弁財天お札も、
さらに三面大黒天や弁財天を今の軍荼利尊を
本尊とした真言行に余尊として加えるのは
むしろマイナスである、
ということになりましょうか??

828 :817:2011/02/13(日) 00:33:38
>>826
連投すみません。
理解力がなくて恥ずかしいのですが、
解九四は解初九を切り捨てると解九二が助けてくれるという卦である。
益初九は益六四が利益を与える用意がある
との卦である。
総合すると、解九二=益六四ではないかということですね?

では、この助けてくれる解九二=益六四とはどなたなのでしょう?

829 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 08:50:45
>>827
どうもそうみたいです。

>>828
坤初六
これは自助努力という卦です。
援助者と矛盾しないように考えると、行によって軍荼利尊が法験を顕されると思われ。

830 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 08:59:35
>>827
あなたの場合は天部と相性が悪いと言うより、どうやら「頼る心」が
ネックになってるように思われます。
しかし、頼る心を捨てろと言っても多分無理でしょうし、そもそも「頼る心」が
全部悪いかというとそうでもないわけでして、知恵が生じるまではどこまでが
頼って良い部分でここからは依存とか判らないわけです。

ですから、頼る心の所縁である現在の天部信仰を徐々に止めると
良いようです。

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 09:34:04
自宅で不動明王を大切にお祀りしているつもりですが、
お不動様はおよろこびでいらっしゃるでしょうか?
それとも、まだ何か不足がありますでしょうか?
易占にてご教示頂ければ嬉しく思います。

832 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 09:38:23
>>825
> >>823
> 三面大黒天
> 遯九四
> これはお返しするときになったら速やかに返すつもりでいなさいと言う卦です。

荒神はお返しする、弁才天のお札も不具合があればすぐ返せと出たのに、
これだけ中途半端なのは相性が悪いんじゃなくて頼る心がいけないんだからということか。
せっかくお迎えした尊像を返すまでもないから、中途半端な卦が出たんだな。

833 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 09:49:17
>>831
困初六
これには「坐ってると尻が痛む」「暗いところに閉じこめられてる」
「君子が苦しみ耐えて信念を貫く」という暗示があります。

辞(占い言葉)から連想するのは座像であるとかお厨子をあまり開けないのでは
とか想像しますが、座像はどうしようもないんだし、厨子を閉めっぱなしに
してるのでもなければ、四種精進をちゃんとされてはどうでしょう?
>>322

834 :817:2011/02/13(日) 10:20:38
ありがとうございました。
「頼る心」
確かにその通りでした。辛くて少しでも楽にならないかと、
ご本尊(明王尊)に加え、天部を拝みだしたのはまさにこの「頼る心」でした。

自分なりに今後の結論を出してみます。
・仏壇からは弁天札、大黒天札は取り出お寺にお返しする。
・仏壇には本尊軍荼利尊御姿と縁ある不動尊像、そしてご祈祷でいただいた不動尊のお札のみを
 お祀りする。
・弁天様・大黒様のお守りも一緒にお返しする。
・大黒天の御祈祷時にもらった種々の授与物もお返しする。
・三宝荒神様はお返しする。
・神棚の神祇、トイレのウスサマ札は今まで通り。
・せっかく開眼していただいた三面大黒天像なので、仏壇から出してリビング等に安置し、
 真言などを唱えず、祈願もせず、家内安全程度は祈って、水塩米、少々の菓子とかの供えをし、
 最低失礼にならないようにする。しかしながらそうしたお祀りに違和感を感じだしたらお返しする。
・神祇への礼拝、トイレのウスサマ札の礼拝は今まで通り。
・先祖供養はもう少し気合いを入れる。

いかがでしょうか?
しつこくてうざくて申し訳ないですが、必死な現実生活を少しでも前向きになれるよう、
納得できる行や供養ができるようにもう少しだけご指導ください。


835 :831:2011/02/13(日) 10:58:33
>>833
早速、ありがとうございました。

おおっ!なんとも驚きました・・・。
極楽様のご教示に「ピシャっ!!」と該当しておりました。

私がお祀りしているのは小型の尊像(立像)なのですが、
実際、お厨子がないのでご尊像にホコリがかからないようにと、
フィギュア用のクリアケースの中に納めて以来、
中からは一切、出さないようにしておりました。

もちろん、自分としてはこれは大切にするためだったのですが、
けれどもこのことを窮屈に受け取られていた、ということなんでしょうかね?
今更ですが・・・本当に生きている御存在として接しないとダメだということなんですね!

それでですが・・・、
今後は時折り、中からお出しすればそれで良いものなのか?
それとも直ちにケースは撤廃したほうが良いのでしょうか?
また、できれば扉開閉型の・・・やはり、ちゃんとお厨子にてお祀りした方が良いでしょうか?

どうか追加、
アドバイスを宜しくお願いしますm(__)m (冷汗)

836 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 11:32:14
>>834
それでいいと思いますよ。

837 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 11:38:28
>>835
クリアケースなら別に良いでしょう。
易の言葉に「入于幽谷三歳不覿」「入于幽谷、幽不明也」からの連想なので、
暗いところに長年閉じこもってると見たのですが、クリアケースならいわば
傘蓋みたいなもんだから問題ないです。

四種精進の方を検討してください。

838 :831:2011/02/13(日) 11:56:43
>>837
一応、ご縁日などには時折り、ケースからお出ししてみようかと思います。
(観賞モノ扱い的なお祀りにならないように・・・)

そして、ご指摘の四種精進を検討して実行します。
また、暫くしましたから、再びお伺いしたいと思います。

ありがとうございましたm(__)m

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 12:57:39
中村はカルトだ。
信じてはいけない。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 13:52:27
極楽金剛さま
>>817さんを引き合いにして申し訳ないのですが、私は軽度で似たような感じです
烏枢沙摩明王さんはトイレに祀ってますw 掃除は毎日ww 仕事は至って不調www
仏壇の仏さまは典型的な真言宗式で他尊は祀ってません。ただ、真言は五大明王、十三仏、
愛染さん、弁天さんなど。このスレの行を初めてから、暇な時はいつも行の事ばかり考えてました。
これも依存なんでしょうね。怖くなって普通の勤行に戻しています。
817さんの懸念するように、「まだ、行なんて早いんだよ」というお叱りは仏さまから
あるんでしょうか。無益なら結構ですが、罰は困りますので。


841 :817:2011/02/13(日) 15:56:27

>817さんの懸念するように、「まだ、行なんて早いんだよ」というお叱りは仏さまから
>あるんでしょうか。

ん?そんなの書いたっけ?
私はそんな懸念してないし書いてませんが
しかられているのでしょうか?w


842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 16:19:25
「時期が来ていない」というのを「マニュアルにそった行をする時期に来ていない」と理解しました。
引き合いに出すのは良くなかったですね。失礼しました。お詫びします。


843 :817:2011/02/13(日) 16:47:59
いえいえ、 別にいいんですよ。
時期が来ていない、は
まだ道果、利益がでる時期ではないという
意味で使いました。

844 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 17:25:46
>>840
> 「まだ、行なんて早いんだよ」というお叱りは仏さまから
> あるんでしょうか。

そんなことはありません。
むしろ831さんの場合のように「いつ行を始めるんだ?」と、諸尊は思われています。

帰妹上六
これは「実」が無いという卦です。
事供養はどのようにされてますか?行というのは初期段階でお供えを
きっちりすることが大事です。あなたの場合はそれをしなさいと言う暗示のように思えます。

845 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 17:28:05
事供養というのは、
食べ物、閼伽、湯茶、灯火、線香、塗香、お花といった物の供養です。

846 :840:2011/02/13(日) 23:05:52
>>844
占いまでしていただいて、ありがとうございます
お供えは、自分でいうのもなんですが、気を使ってます。ご飯はレンジでチン
するのを毎朝供えてます。米から炊いてないですが。お花は一週間に二回は取り替えてます
常花も飾ってます お茶は一日二回あげてて、果物なんかも頻繁に供えてます
灯明やお香、塗香も朝晩のお勤めの時にちゃんとやってるつもりです 厨子はなくて、
ご本尊は専用台の上に祭壇的に載ってます 割と丁寧に扱ってるつもりなんですが…

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 23:10:06
あと、お茶はペットのお茶です。仏飯同様、手を抜いてると言われればその通りですね

848 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/13(日) 23:58:26
>>846
それだけ出来ていれば上出来ですがねえ。
帰妹上六の他の解釈として、誠意が無いとか初めが悪いと考えられます。
>>840にこのスレ式の行で五大明王とありますが、何尊をされてます?

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 00:04:30
不動明王さんです。真面目なつもりなんですが、精進はできてません
夜は酒入ってお勤めとかはありますね 外で飲む機会が多いので

850 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/14(月) 00:22:57
>>849
酒が多少入ってても行が出来たら別に構わないのですが。
具足戒など見ると飲酒戒は結構厳しく言いますが、お釈迦様は「酒飲みの心理」を
熟知されていて、酒飲みが屁理屈付けて酒を飲もうとするのを巧みに封殺されてます。
だから反対に、酒に呑まれる心配がなければ大丈夫です。

> 不動明王さんです。真面目なつもりなんですが、精進はできてません

どうも「出だしが悪かった」という感じですね。
不動尊にされたのは私が言ったからですか?
もしそうであればどのレス番ですか?

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 00:36:34
680などです
不動明王さんは脇侍なので、拝むのにも都合が良いと喜んでました
実力不足の卦も私です 仕事もそうなんですが、行始めるのも実力不足かな、と
分不相応な事やってて魔境に落ちたんか、というくらい不調かつ、のめり込みでした
一旦やめとけ、というサインかなと

852 :851:2011/02/14(月) 00:49:47
元々レス番を明示すべきでした 何かしつこく聞いて失礼かなと思い、かえって失礼に
なってしまいました 連休はたっぷり行をしたかったんですが、普通の勤行に真言を多め、にとどまりました

853 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/14(月) 09:14:36
>>851
> 680などです
返事が>>685のヤツですね。遯九四は嗜好品や趣味を断つという卦であり、
観上九は人々が手本にする在野の賢者だから立派な行いをしなさいと言う卦であるので、
不動尊を四種精進をきっちりしてといったのでしたね。
帰妹という卦は出だしを間違えると凶と言う卦ですので、精進しなかったのが
拙かったようです。
四種精進が無理なら大威徳明王にされたらどうです?

>>852
しつこく聞くのは構わないのです。そんなこと言ってたら指導者失格です。
お釈迦様は下痢腹痛でへろへろだった入滅の砌に「何か訊いておくことは無いか?」
と、おっしゃいました。仏道修行者たるものお釈迦様のひそみに効わなくて
どうしましょう。
ただ、仮コテとか付けて以前のやりとりも踏まえて返事できるように
して欲しいのはあります。

854 :851:2011/02/14(月) 10:08:06
極楽金剛さま
ありがとうございます 勇気付けられます。携帯からなのですが、大威徳明王の
仏菩薩や大中小呪は前の方にありましたよね。帰宅してから見てみます。身をつつしむのは、
これとは別に努力します。身の程知らずの罰、もしくは障碍は気にしないでよろしいですよね


855 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/14(月) 11:38:03
>>854
> 身の程知らずの罰、もしくは障碍は気にしないでよろしいですよね

そう言う障碍は天部のものですから大丈夫ですよ。

856 :854:2011/02/14(月) 11:51:13
ありがとうございました  仕事は仕事

857 :854:2011/02/14(月) 11:52:27
ありがとうございました  仕事は仕事で努力して、清々と行ができる
ようにして行きたいと思います

858 :817:2011/02/14(月) 14:41:49
>>817です。
私も古くからの住民なのでコテトリ付けた方が良いかな?

今回のアドバイスありがとうございました。
清荒神様と弁天様と大黒様のお札・お守り・御祈祷時の授与品は全てお返ししました。
三宝荒神様のお社のみは近所の自社で処分してもらいました。
三面大黒様の厨子入り御像は仏壇からリビングに移し、家族の目につきやすいオブジェのように
なりましたが、それでも簡単なお供え等で失礼のないようには留意していきたいと思います。

 実は、失礼なことかもしれない内容なので質問すべきか迷ったのですが、敢えて無知を顧みずもう少ししつこく
質問させてもらいます。
 この一連のレスの中で「頼る心がネック」というワードが出てまいりましたね。
確かにこれにはとても納得で、仕事も家庭的なことも自分のできることは必死の思いでやっているという自負のもと、
どうにもならない自体に対し「助けて欲しい」と頼る心があったことは事実です。
お不動さんへの信仰は20年近くですが、
そのあらわれが、結婚した6年前からお札だけあった清荒神さんを丁寧にお社を用意したのが1年半程前。
あまり興味のなかった氏神さんを神棚をこしらえて挨拶するようになったのが3年程前。
大黒天弁財天は>>823に書いたとおりです。
助けて欲しいという「頼る心」がこうなりました。


859 :817:2011/02/14(月) 14:42:29
すみません、前置きが長くなりましたが、
正直私のような愚者が思うに、行者や僧侶の方は別にして、社会に生きる我々一般人が
神仏を拝んだり、このスレを参考に行をする背景には、何らかの
「頼る心」
が存在する場合も少なくないと思うのです。
頼るだけではダメだとは思いますが、一生懸命現実で努力しつつ、どうにもできないことに
「頼る心」で拝んだり、行をしたりするという。
もちろん、頼る心で神仏に向かうことが、仏教の本来の姿ではないとは承知しているつもりですが・・・。
ギリギリの状態では頼る心でしか神仏に向かえないというか、
このスレの皆さんも少なからず「頼る心」でもって行をされているのではないかと
正直少し腑に落ちないのです。
単に私の場合、複数の神仏に手を広げすぎたと言うことでしょうか?
しつこくて失礼でお気を悪くさせるつもりは全くないのです。
失礼はお詫びいたしますが、「頼る心」についてどうか教えていただければ幸いです。
本当に申し訳ありません。

860 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/14(月) 15:57:03
>>858
> 私も古くからの住民なのでコテトリ付けた方が良いかな?

そうですねえ。出来るだけそうして頂きたいです。
顔も声も判らないネット上では、ハンドルとかで連続性がなければ
以前に聞いておいた事情などもその都度いちいち確かめなければなりません。

861 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/14(月) 16:05:53
>>859
> 「頼る心」についてどうか教えていただければ幸いです。

要するに「ほどほどに」と言うことです。
そんなことは誰でも解ってると思いますが。

なかなか自分のことは客観視出来ませんし、他人から見たらやりすぎだとか
そのぐらい頼るのは普通だろ・当たり前だろとかあると思います。

ですから、普通には師匠に就きなさい・相談できる先輩や友達を持ちなさい
と、言うのです。

しかし、一番良いのは「自分で判断できるようになること」です。
その為に自分の軸足・回転軸を築く「自己確立」や、
自分を客観視出来るようになるための「知恵」を磨く必要があるわけです。

それこそが「在家の修行」の意味です。

862 :817:2011/02/15(火) 13:02:55
「ほどほどに」
なるほど!
よくわかりました!
日々の送り方、修行、頑張っていきます。
ありがとうございました。

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 00:18:45
最近ふと思う
俺は仏門に入るべきなんじゃないかと

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 02:41:14
409とかなのですが(現在大威徳明王様の真言で簡易的な行をやってる状態です)、
どうしても気持ち的に不動明王様と聖観音様に頼る気持ちがありまして、お守りや
お札をいただいており、何かと真言や観音経(偈)を唱えたり、ということがあります。
それに対して、肝心の大威徳様の真言については、どうしても10分前後、最大で
30分が集中できる限界という状態です。何か問題があるでしょうか?

一応現在のやり方としては
手洗いうがい→簡易護身法→結界→四無量心観→真言→解界→簡易護身法→
四無量心観
という状態です。

865 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 08:31:10
>>863
ふと思わないで、よくよく考えて決めて下さい。

866 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 08:34:52
>>864
「散乱」といって随煩悩の一つです。
集中が続かないのは仕方ないので、後半集中できなくて構いませんから
とりあえず30分はするようにしてください。

867 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 08:42:34
>>864
要するに、試験勉強しなきゃならないのに、徹底的に部屋を掃除してしまうのと
おなじような心の働きです。

868 :864ではないが:2011/02/16(水) 09:15:36
>>867
少し上のレスで、軍荼利明王さんの修行していて、
天部のお札やお守り授与物などもお祀りしてたら障碍があるかもって
話があったけど、お不動さんや観音さんは
だいじょうぶなんですか?

869 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 09:24:00
>>868
軍荼利尊初め、五大明王の修行始めると「聖天さんの御利益」が
期待できなくなると言うだけで、障碍などは言ってません。

870 :864ではないが:2011/02/16(水) 09:37:44
荒神さんの障碍、大黒天像、弁天札
とかありましたね。

871 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 11:51:37
>>870
817さんのことか?障碍ではないし。

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 12:43:00

>荒神さんの障碍かもしれません。

873 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 14:07:26
>>872
その後の流れで障碍で無いと言う結論になってるだろうが。

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 14:08:22
キレんとって

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 15:17:31
ええ、割り込みすみませんが、「複数の天部に対する依存心」が障碍のような
状況(障碍ではない)を生み出した。いずれにせよ、それは個別の卦による判断で、
「何尊を祀る事による普遍的な障碍」というものはない。という事でしょうか。
但し、天部を「本尊」にするのはお勧めしない、とは言えると。

876 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 15:31:04
>>875
その通りです。

> それは個別の卦による判断で、

基本的に卦で判断アドバイスしてるのは、その人に対する個別論であって
あまり他の人はあてにしないで欲しいです。

> 但し、天部を「本尊」にするのはお勧めしない、とは言えると。

まあ私なら「止めとき」と言います。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 16:33:40
829: 2011/02/16 16:25:08
>>819
所詮ばか法師も豚も虚勢張ってわめくしか能がないって事だ。( ´,_ゝ`)プッ

878 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 16:52:47
>>877
それはここを荒らすという脅迫か?

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 16:54:14
> 但し、天部を「本尊」にするのはお勧めしない、とは言えると。

毘沙門天さんなんかだと、三尊形式で本尊って割とあるね。
三尊形式と単体で本尊とじゃまた違うんだろね・・・

880 :819:2011/02/16(水) 17:01:26
極楽金剛さん、アドバイス通り頑張ってます。
ありがとうございます。
>>877
意味がわからない。
私を挑発してるのかな?

881 :875:2011/02/16(水) 17:11:19
>>879
「アマチュアが、行として」やる本尊にはリスキーって理解してます
不手際や中断を菩薩や明王みたいに、苦笑して見逃してくれないんじゃないかな


882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 17:38:35
むー、なら結縁灌頂でよくある大日尊は別として釈迦如来と毘沙門天とも結縁して
単に果を求めず(無論験も)個人的な所縁の尊として、挨拶がてらの供養を続けるとしたらどうなるだろ
つーかオイラのパターンがそうだが。

883 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 18:24:30
>>882
大過上六
これは川を渡ろうとして溺れかけるので凶なんだが、やってることは正しいと言う卦です。

う〜〜ん、やせ我慢せんと苦しいところは助けてもらったら?

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:03:38
なるへそ。
しかしどー考えてもお釈迦さんは羯摩部の方だし、息災や降魔の尊だから悟りはともかく俗事にはアレだわなー
俗事でなんかあったら厳しいけど毘沙門さんのお力を頼んでみます。

しかし大川を渉らんとしてって、オイラにとっての大川って何なんだかw

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:16:32
いや、というか今易経見たら頭まで浸かってるって既に溺れてるじゃあーりませんか!?
そ、そんなに無茶なんかな…。

886 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 20:24:49
>>885
いや、今現在別にそうでもないのならそうでもないのでしょう。
そう言うときにはそう言う対処しろと言うことで。

>>884
お釈迦様の護摩は、輪宝に如意宝珠が載ったのが行者や施主に
降り注ぐと観想するから、増益もあり得るよ。
如意宝珠を目当てに龍神さんも寄ってくるかもしれないし。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 22:04:53
いやー陀羅尼集経なんかにゃお釈迦さんの修法結構あるけど
降魔だの結界だのなんだのといったモンばっかりだし、何と言っても世間の王位を棄てて出世間の法王となられた方
だから俗事は無理だろと思ってたんですが、そんな伝があるとは。
そういや寳樓閣法はお釈迦さんが本尊で滅罪と増益兼ねてたっけか。

888 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 22:46:19
>>887
だいたい「釈迦=仏舎利=如意宝珠」だから、本来増益の根本本尊的な
ポジションですね。真言法では「釈迦=生涯説法」と限定した解釈をするので
本来のお釈迦様の功徳が制限して言われてるように思います。

そもそも本当に福が欲しければ、罪障を滅し、器量を大きくする必要があるので
それこそ仏教の方法に拠らなければ難しい技です。

お釈迦様の説法は、出家者に対してのがほとんどですが、念入りに原始経典を
当たって在家向けの説法を洗い出したいところですが。

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 23:43:50
>>極楽金剛さん
 四種精進が無理なら大威徳明王に、というのはなぜ、大威徳明王なんでしょうか?
あと神祇・神棚の祭祀なんですが力のありすぎる神・位の高過ぎる神さま、などは下手に祀らんほうが
ええのでしょうか?
 自分はその性質があるみたいなもんで。

890 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 23:54:25
>>889
返事が>>685のヤツででしたね?>>689でもいってますが、次善が
大威徳明王だからです

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 23:55:34
>>極楽さん
人生で初めて交通事故にあいました。しかも仕事中、追突事故です。
これは何が原因でしょうか?
 考えられるのは
@風呂場で、よく十句観音経を読みだした
A前日、山の中にあった龍神を祀る神社に行った
B家の中に会った古い人形やぬいぐるみを処分した(きちんとお寺で供養した)
C嫌なことから逃げた(?)
D上の十句経の目的でもあるのですが、ある祈願をしていて複数の寺社にその
事を頼んだ。など
 本当に心も体も凹んでます。

892 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/16(水) 23:57:46
>>889
> 力のありすぎる神・位の高過ぎる神さま、などは下手に祀らんほうが
> ええのでしょうか?

革九四
これは確かに身に余るものがあるが、誠意を認めてもらえると言う卦です。

んなこたあないよ。

893 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/17(木) 00:03:25
>>891
乾九三
これは終日警戒が必要であるという卦です。

単なる不注意のようです。霊的なことは関係ありません。
考えすぎのストレスで脳が疲れているのもあるかも知れません。

とりあえず、深呼吸を気が付いたらするようにして落ち着く工夫をしてみては
いかがでしょう?

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 06:06:21
>>884
大川と言えば隆法だろ。jk

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 12:19:09
私に力を貸して頂ける仏尊、神仏をお示しください。

896 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 12:25:22
>>895
今出先なので帰ってから考えて答えます。夕方までお待ち下さい。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 12:52:34
23日に行われる
醍醐寺の五大力法要は五大明王で
聖護院の五大力法要は五大力菩薩ですが
これは一緒の御尊という事ですか?

898 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 12:54:13
>>897
聖護院の方はよく知らないので私では判りません。

899 :398:2011/02/18(金) 16:56:28
極楽金剛様ご無沙汰しております。

この行をやってから、かなり爺さん婆さんにモテるようになったのですが
もっと若い女性にモテるには一体どうすれば、、、

いや失礼しました。

>>328
>小金剛輪は、大金剛輪逆順止めで三遍で代用しても可。

いつも大金剛輪陀羅尼を使っているのですが
これも結界のように>>510
水平に15cmの円を書くように逆時計回り一遍、順時計回り一遍、止めて一部遍の 計三遍という方法でいいのですか?

900 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 17:15:17
>>899
> もっと若い女性にモテるには一体どうすれば、、、

若い人の方がシャイですから、爺さん婆さんの方がストレートというか厚かましいというか
いやその、同じ影響が若い女性にも行ってるが反応が鈍いわけです。

> これも結界のように>>510
> 水平に15cmの円を書くように逆時計回り一遍、順時計回り一遍、止めて一部遍の 計三遍という方法でいいのですか?

その通りです。

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 17:33:31
>>900
そうですか反応が鈍かったのですか。。。

大金剛輪陀羅尼の疑問も解決できました。
これで安心して使えます。ありがとうございます。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 17:49:00
重箱の隅をつつくような事でスマソだけど、
自分は天台系だけど・・・ >>325 の念誦次第に

>柄香炉があれば左手で持ち、右手は添えて起居礼。

とある。天台の場合は、基本柄香炉は右手で持って、左手を添えるけど、
このやり方は、真言系とか醍醐流なのでしょうか。

903 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 18:39:57
>>901
もっと身も蓋もないこと言うと、前頭葉が老化すると・・・・。

>>902
多分そうでしょう。

細かいこというと、取るのは右手であれこれ礼盤の上でやって、
>左手で持ち、右手は添えて起居礼。
で、三礼してまた弾指とかして右手で持って返すのです。
>>325はあれこれを端折った最略作法です。

904 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 21:12:55
>>895
予九四
これは衆陰に頼られる卦です。また、先祖供養の卦です。
どういう問題を抱えておられるのか知りませんが、祖霊に頼られたらどうでしょう?
このスレ的には大威徳明王(>>256-264)ですが、
般若心経などのお経を挙げて回向するのが一般的です。

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 21:58:33
>>904
 問題は母親の病気です。
先祖供養はしっかりやってるつもりです。
観音経・心経・延命十句観音経・尊勝陀羅尼・光明真言、墓参りしっかり
やってます。
 

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 22:04:05
>>極楽様
 前スレで愛染様はモテオーラがあるとの話ありましたが
他の明王以外の尊格でもそのようなことあるんですか?
 敬愛は蓮華部の尊が得意かと。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 22:10:00
それなら吉利計羅明王ですね

908 :891・895・905:2011/02/18(金) 22:11:17
>>904
 891などは自分です。母親の病気平癒を祈願して風呂場などで十句経、を唱えてます。
あまり心経やお経を夜とか、水場で読んだりすると良からぬ物が集まってくるともいいます。
それらの存在を防ぎ、きちんとお経が通じるようにするにはどうすればいいでしょうか?

909 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 22:21:12
>>905
それに曹洞宗の「開甘露門」を加えられたらどうでしょう?
延命十句観音経と尊勝陀羅尼の間に挟みます。
臨済宗の開甘露門ではなく、曹洞宗の開甘露門を。
すなわち曹洞宗の経本で言えば、
奉請三宝〜回向偈の間の部分です。

予九四というのは、衆陰に頼られる卦と申しましたが、衆陰というのは目下です。
すべて目上である先祖で目下というのは悪趣におられる御霊です。
禅宗の開甘露門は素人が安全に出来る施餓鬼です。
臨済宗のはシナから不完全なまま伝わったのがそのままですが、
曹洞宗のはその後真言法で補完してあります。

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 22:24:40
極楽金剛さんは、他宗の祈祷法にも通じてるのかあ

911 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 22:25:27
>>906
>>323で説明しましたが、アレでは足りませんか?

912 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 22:29:47
>>908
> あまり心経やお経を夜とか、水場で読んだりすると良からぬ物が集まってくるともいいます。
> それらの存在を防ぎ、きちんとお経が通じるようにするにはどうすればいいでしょうか?

防がないで供養してあげて下さい。予九四の教えです。
自分の身を守るには簡易護身法(>>325)をちゃんとすればいいですが、
既にちゃんとしてるというなら、三回・五回・七回などの数で重ねてやってみて下さい。

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 22:32:15
弾指って やり方教えなくていいの(・ω・`?)

914 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 22:34:33
>>910
ちゃうねん、たまたまこんなん見たんだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=CeKhv1pZMyo&feature=related
臨済宗の経本は一つ持ってるので禅宗の開甘露門は知ってるつもりだったが、
五如来宝号や一字水輪まで入ってるので「アレ?」と思って今ちょうど
曹洞宗の甘露門調べてたんだよ。

実にタイムリーでびっくりしたよ。

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 23:17:30
>>914
台密は詳しいのですか?

916 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/18(金) 23:22:31
>>915
全然。

917 :891・895・905:2011/02/18(金) 23:58:59
>>909
 悪趣におられる御霊とはなんなんでしょうか?
自分にはどういう縁があるのでしょうか?
 

918 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/19(土) 00:10:51
>>917
悪趣というのは「地獄・餓鬼・畜生」の事です。三途とも言います。
修羅を入れる場合もあります。
特に御霊として我々が供養するのは餓鬼道に堕ちられてる方々を指します。
餓鬼道は畜生より境涯の低い世界ですが、中には威徳のある御霊もおられ、
そう言う方が守護霊とかになって助けて下さるのです。

919 :906:2011/02/19(土) 12:13:43
>>極楽様
 愛染明王真言を唱えると、天部衆などはその絶命すらしてしまう
といわれるほどの効果があると聞いてます。
 確かに明王部と天部は相容れない部分があると思いますが、とくい愛染様は
そういうところが大きいように思えます。
祀られてている場所によるのかもと思いますが、愛染様をお拝んでいるときは
他の天部や神祇をあまり拝まないほうがよろしいでしょうか?また他の明王部
の仏様なども拝まずに一点突破式で拝むほうがよろしいでしょうか?

920 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/19(土) 14:08:07
>>919
> 愛染明王真言を唱えると、天部衆などはその絶命すらしてしまう

そうですか?どこで聞きました?
護摩の世天段と言うところで十二天曼陀羅を爐中に観じて世天を供養する箇所が
あるのですが、十二天曼陀羅と言うのは中尊が不動明王で世天が周りを
取り囲んでるという構図です。この中尊を他の尊格に置き換えて実験したことがあります。
軍荼利尊と金剛夜叉尊は一部の鬼神の働きが完全に封じられ、大威徳尊では
ビビりまくってこれまた働きが封じられたので不可という結果になりましたが
愛染明王は問題なかったですよ。

> また他の明王部
> の仏様なども拝まずに一点突破式で拝むほうがよろしいでしょうか?

このスレ的には一点突破型を中心にしますので。
そう言うのは百万遍達成してから考えて下さいと。
要するに言いたいのは、余尊を拝んで良いか悪いか判断できない内は
拝まないということです。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 14:57:41
>>897
積善院の五大力尊とは、
金剛吼菩薩・無畏十力吼菩薩・龍王吼菩薩・無量力吼菩薩・雷電吼菩薩の五尊。
五大明王とは別物。
それはそうと第五の仁王会の前行で五壇護摩が焚かれてた。
五つの護摩壇で護摩が焚かれているのは迫力がありました。
しかも参拝者が内陣に入って五つの護摩壇に護摩木を入れさせてもらえる。
五壇で護摩が焚かれるのは21座中3座だけのようですが。

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 17:49:01
>>921
へーそれはすごいですね。前に参座したときは3壇修法でしたよ。
護摩壇は一つだけでしたから、5壇護摩ってのはすごいですね。
他でやってるのは大山寺くらいしか知りません。
5壇護摩供は開白、中白、結願の3座なんですかねえ。

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 18:16:18
現在人生が息詰まった感で苦しくてたまりません。
それで成田のお不動さんの祈祷札を一応拝んでます。
内容的には真言を唱える程度です。
全然状況が改善する気配もなくどうしたものかと悩んでいます。
やはりちゃんと行をやらなきゃダメって事でしょうか?

924 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/19(土) 20:22:58.93
>>923
震六三
これは自信喪失してる卦です。置かれてる立場が実力に見合ってないからです。
しかし、剛徳ある初九と心合わせて対すれば心も晴れるでしょう。

震初九に当たる尊格
噬ロ盍六二
これは自分が多少傷つくのも恐れず相手を裁く卦です。

不動
晋九四

降三世
小畜上九

軍荼利
漸九五

大威徳
未済初六

金剛夜叉
明夷六五

降三世明王でどうでしょう?セカンドチョイスは軍荼利明王で。

> やはりちゃんと行をやらなきゃダメって事でしょうか?

はい。頑張ってください。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 22:54:16.64
ありがとうございますm(__)m

ただ、以前書かれていた降三世明王のお試しがおっかないのですが…ム

あと、お不動様の祈祷札はお返ししたほうがよいんでしょうか?

質問ばかりですみません。

926 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/19(土) 23:05:27.81
>>925
実害があるわけでないし、あらかじめ知ってたら心構えも違うでしょう。
お札はどっちでも気が済むようにされたらいいですよ。

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 23:12:18.10
>>926
すみません。僕も易で五大明王様のどなたと御縁があるか
占ってもらってもいいですか?

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 23:15:39.80
ねえ、極楽金剛さん、
さっきたまたま延命十句観音経スレ見てしまってね。
書かれている内容で、修行病とか、素人の長時間の祈祷とか、利益を求めることとか、書いてあって、
毎日願い事をもって1時間以上必死で真言唱えているわたしは少しひびっちゃったんだけど、
大丈夫かな?
これだけだと意味わからないだろうけど、
極楽金剛さんならあのスレ見てるようだから・・・



929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 23:41:55.34
重ね重ねありがとうございました。
もしお試し受けてもビビらないように気をつけます。

930 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/19(土) 23:46:27.90
>>927
大有九三
これは天子に饗応される諸侯ですが、諸侯だから良いのであって小者は
ダメだろうという卦です。

不動
困九四

降三世
巽九二

軍荼利
漸上九

大威徳
小畜上九

金剛夜叉
恒九二

大威徳明王でどうでしょう。セカンドチョイスは軍荼利尊。次に金剛夜叉尊。
降三世尊はやり始めたら迷ってはいけません。不動尊は効果が出るのが
遅いですが確実です。

931 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/19(土) 23:53:44.10
>>928
随九五
これは時に従ってよろしきを得る卦です。

個別論的にいいますが、大丈夫ですよ。

932 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 00:03:48.63
>>928
まあ、御利益を求める事に関してはむこうの50.61師と本質的に一緒なんですが、
少し角度が違う見方してます。>>698-702辺りが私の考え方です。

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 00:06:26.32
>>932
易占いしていただいてありがとうございました。
できれば、
>大有九三
>これは天子に饗応される諸侯ですが、諸侯だから良いのであって小者は
>ダメだろうという卦です。

この意味をもう少しわかりやすく教えてくれませんか?
検索しても出てきません。


934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 00:14:08.64
極楽金剛さま
はじめまして

根来寺の身代わり不動さまをお参りして翌々日に今までに無い大口の仕事が
決まりましてびっくりしました。その時は、只何気なく手をあわせただけで「商売繁盛」
を願っていたわけではないのですがこれは、錐揉不動を信仰せよとのお知らせなんでしょうか?
近畿三十六不動尊の集印軸を譲り受ける為の道中でのことでした。

935 :863:2011/02/20(日) 00:17:40.50
>>最近ふと思う 俺は仏門に入るべきなんじゃないかと
>>ふと思わないで、よくよく考えて決めて下さい。
どっちかと言うと御仏様なんていないんだーといって首吊りそうだけどね

936 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 01:23:27.31
>>933
原文は、

九三公用亨于天子。小人弗克。
公用亨于天子、小人害也

下から三番目(九と言うのは陽爻という意味)は封建国家で言えば諸侯の
位置なので「公」とあり、六五の天子が饗応するというのですが、
諸侯としての品位を具えてない者がそう言う饗応を受けるのは良くないと言う意味です。
今で言えばその資格もないのに天皇の園遊会に呼ばれるようなものかな。

要するに、位にふさわしい人品を身につけろと言うことです。
また、そう言う目的に合致した本尊を選べと。

937 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 01:33:57.02
>>934
離初九
これは石橋を叩いて渡るように慎重にせよと言うことです。

失礼ながらそんなの偶然じゃないかと思ってたので少し意外です。
実は、不動尊はこういう風に最初にどかっと御利益下さって行者を試す
ところがあるのです。大金持ちが子供にまとまった金を与えてどう使うかを
見て器量を測るようなもんですか。

このスレにたどり着かれ、お訊ねされたのが既にご縁のように思われます。
行をすることを検討されてはいかがでしょう?

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 01:43:02.02
桃は消えれ

939 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 01:43:30.18
>>935
師九二
これは戦いのまっただ中という卦です。
苦しみの中にあっても温順さを失うなと言う教えです。

キツいかもしれないが、仏を信じてガンガレ。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 02:28:15.44
私も、>>934さんみたいなのがあれば、わかりやすいのですが
まったく御利益めいたものがありません。信仰すればするほど悪くなってるように思う。
悲しい限り。愚痴ってすみません。

941 :928:2011/02/20(日) 08:00:52.29
極楽金剛さん、ありがとう。

>>931
>>928
>随九五
>これは時に従ってよろしきを得る卦です。

>個別論的にいいますが、大丈夫ですよ。

つまり、今まで通り、出来るだけ毎日必死で頑張っちゃって大丈夫ってことですよね?
修行病とかいうやつとか気にせずに?

あと、特に個別的な留意点とかはありませんか?


942 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 08:47:28.48
>>940
噬ロ盍上九

その信仰は誰かの指導を受けてるのですか?我流ではないですか?

943 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 08:49:07.88
>>941
無いです。随九五は大吉の卦ですので、話半分に見ても心配はありません。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 09:09:24.12
>>942
いろいろな本とか読んで信仰していますので
我流と言えば我流です。ですが、いろいろな寺院や神社に行って真言とかを唱えて
護摩などの祈祷を受けてお札を家に祀ってるだけです。
いたって普通だと思いますが。

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 09:33:43.69
小悪党で懺悔したいことが山ほどあります…

946 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 10:31:19.26
>>944
愛染456氏みたいな行かと思いきや、その程度なら確かに普通ですね。
宗教を離れたところで一般的な不道徳とかには心当たり無いですか?

947 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 10:35:58.75
>>945
五股杵を入手して、今までに結縁灌頂を受けたことが無ければ
>>508の作法ですり込みをしてから、次に
「この五股杵は金剛薩埵そのものである」と思い、
五股杵に向かって懺悔したいことを懺悔するよろし。

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 10:39:40.15
桃氏ね

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 11:08:33.50
時間が取れない時、特に緊急時や寝込んでる時はここまで勤行に時間を取れないと思うのですが、
そういう時の超略式作法ってないでしょうか?

トラブル起きた時なんかは一刻も早く打破しなきゃいけない上に勤行の時間はとても取れないです。
そういう時用の略作法があると助かるのですが。。。

950 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 12:19:24.64
>>949
>>324の長い方の次第で大呪21遍したら慣れてれば10分ぐらいで終わる。
最略作法で大呪7遍なら五分くらいで済むと思うが。
それも出来ないほどの事情があるなら、行は休んでそっちに集中して
対処した方がよろしいかと。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 12:29:31.30
>>947
五股杵はヤフオクなどの安物でもOKでしょうか?

952 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 12:36:08.87
>>951
私も棺桶に入れる安物を使ってます。

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 14:55:49.45
了解しました
ヤフオクで安物を入手します
内なる悪魔を追い出したい

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 16:00:46.17
馬頭金剛杵なるモノは持っていますが
それでは代用できませんか?

955 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 16:47:52.51
>>954
懺悔に使うのは五股杵でないとダメ。

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 17:00:42.09
横レスすまそ
懺悔に使うのは五股杵でないとダメということは、独鈷・三鈷 五鈷はそれぞれ
作用目的が違うのでしょうが、独鈷・三鈷 五鈷は夫々どんな目的の時に
用いるのかご存知の事を教えて頂けませんか。

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 17:15:44.83
御利益を受け取る器か。
どうしたらそんな器になれるんだろう。
一心に読経し真言を唱えて祈願をすることとはまた別なんだろうな。
何をすれば良いんだろう。

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 17:19:41.77
ややスレ違いだけど、行をしながら先祖供養をするときには、
一座の行と先祖供養とは別に考えた方がいいのかな。
少し上のレスに大威徳明王がいいとかあったけど、私は別の本尊で行をしているので。
個人として特定の宗派に属していない場合、極楽金剛様的には、何がおすすめ?
やっぱり般若心経とか、阿弥陀経ですか?

959 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 17:25:22.57
>>956
独股:摧破、独一法界など。
三股:作業、三身、三部、六波羅蜜など。
五股:菩提心、五部、五智、十波羅蜜など。

インド人の思考回路は、数字でまとめたり関連づけるものが多いです。
だからだいたい峰の数がその数字の仏教用語と思って差し支えないです。

基本は五股杵とされてます(そばこ童子経など)しかし、経軌でバザラと言えば
三鈷です。使い分けは使い易さのような気がします。護摩の時など
障碍避けに手に執って修しますが、これも本来は五股杵なのですが、
使いにくいので小野流では三鈷、広沢流では独古を用います。

960 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 17:27:02.03
>>956
> 懺悔に使うのは五股杵でないとダメということは、

そもそも懺悔のアレは、金剛薩埵=五股杵だから。

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 17:34:18.15
>>959-960
早速にどうもありがとうございます。折角書いてもらったのに
素人の自分には殆どチンプンカンプンです。

独股:摧破、独一法界など。
三股:作業、三身、三部、六波羅蜜など。
五股:菩提心、五部、五智、十波羅蜜など

これをもう少し実際の事(例えば五鈷は懺悔に・・とか)
分かり易い例で教えてもらえませんでしょうか。
何度もすみません。

962 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 17:42:38.10
>>957
それが、修行です。人間として成長することです。人間として成長するとは
例えば、幼児はせいぜい加減算がやっとだが10歳くらいになると一桁の
かけ算が自在に出来るようになります。幼児にはかけ算が暗算で出来る
10歳児を想像することは出来ません。だから修行が人間を成長させるというのは
ピンと来ない、想像が付かないと思います。

963 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 17:48:39.46
>>958
そうですねえ、
心経、尊勝陀羅尼、光明真言、曹洞宗の開甘露門。
辺りですね。
禅宗の甘露門を用いるときは、観音経、十甘露呪、大悲呪を組ませると良いでしょう。
(甘露門の中心になる加持飲食陀羅尼が観音の陀羅尼だから)

964 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 17:58:49.59
>>961
実際の使い方は、

独古:漱口香水の加持(護摩)・広沢流で護摩の時手に執る。
三鈷:普段の加持香水・小野流で護摩の時手に執る。
五股:振鈴・作壇作法・晴れの加持香水など。

こんな感じです。理由とかが>>959です。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 18:15:35.17
>>957
>それが、修行です。人間として成長することです。

ここで引用されている「修行」とは、このレスでの真言行もその一つと考えて差し支えないですか?
つまり、この作法にのっとった毎日の真言行も人間として成長することができる、
ひいては御利益を受ける器になれる方法の一つと考えてよいと思われますか?


966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 18:17:57.64
>>964
はぁ・・・どうも有難うございます。
素人は護摩とかすることは絶対ないので、>>964に書かれた
ような機会そのものがないと思います。とりあえず五鈷は懺悔に・・
を覚えておきます。

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 18:25:24.24
>>934です。
慎重に行を行うとは、どんな感じで行えばいいのでしょうか?
とりあえず頂く予定になっている集印軸を香華灯明茶をお供えして聖不動経慈救呪等をを
お唱えしてみようかなと思っております。

ただ、曽祖父、祖父が畜類供養を行う修験道系の団体の役員をやっておりましてそこの本尊様が
馬頭観音なんですよ。馬頭観音の御真言も自分にとっては馴染み深いんですよね。

念持仏は、一つのほうがいいのでしょうかね。朝にお不動さまの真言、夕に馬頭様の真言でもいいかなと考えております。



968 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 18:27:11.23
>>965
そうです。仏道修行は全部そうです。究極の器量が仏です。
反対にそう言う効果が期待できなさそうなのが間違った修行や
自分に合ってない修行と言えます。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 18:27:42.43
>>966
> >>964
> はぁ・・・どうも有難うございます。
> 素人は護摩とかすることは絶対ないので、>>964に書かれた
> ような機会そのものがないと思います。とりあえず五鈷は懺悔に・・
> を覚えておきます。

970 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 18:30:05.18
>>966
> 素人は護摩とかすることは絶対ないので

>>328で説明してる方法は、護摩の時金剛杵を執ることと全く同じ原理です。

971 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 18:41:41.65
>>967
> 慎重に行を行うとは、どんな感じで行えばいいのでしょうか?

当初、単に縁を大事にせよと言う意味だと思ってましたが

> ただ、曽祖父、祖父が畜類供養を行う修験道系の団体の役員をやっておりまして

リアル行者の伝手があるならこのスレで教えてる作法でせずに
ちゃんとそっちの方で教えてもらうといいと言うことのようです。
このスレの作法はリアルでご縁のない人を中心に考えてます。

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 19:12:14.50
>>939
御仏様に身を任せてガンガルよ


973 :965:2011/02/20(日) 19:21:17.87
>>968
なるほど、ありがとうございます。
明王様に助けていただきたいという気持ちで行じていましたが、この念誦次第も
修行そのものなんですね。
なんかすごく基本的なことを見落としていたようで恥ずかしいです。
しつこいですがこの関係のレスはこれが最後。あと一つだけ質問です。

毎日の真言行も人間として成長することができる、ひいては御利益を受ける器に
なれる方法の一つということですが、そんな器を作る行の次第の中に祈願
(念誦のあと)を入れるというような俗っぽいことを私はしているわけですね。
いずれはわかりませんが、今は正直こうした祈願をしたい心境にあります。

私がこうして行の中に俗な祈願を入れることは、修行としては間違った方向に走ってはいません
でしょうか?
修行ですのでいつまでもそうするつもりはありませんが、とにかく今は。
いずれ解決したり、とらわれの心境に変化が出たらもちろん止めますが。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 19:44:11.71
>>971
そういえば根来寺に同行していた行者さんに「お不動さんと馬頭さんを拝むということは
大日如来と阿弥陀如来を拝んでいるということになるね」と言われました。

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 20:25:49.15
>>947
五股杵を入手して、今までに結縁灌頂を受けたことが無ければ

では結縁灌頂を受けた場合ではどうなるでしょうか。

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 20:37:40.24
薬師如来を信仰しています
日光月光十二神将と縁が深い神仏がいますが
薬師如来に縁が深い明王は居りますか?


977 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 21:06:00.48
>>973
間違った祈願やとらわれの祈願をしてしまうことも御仏は織り込み済みで
引き受けてくださるので大丈夫です。

978 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 21:07:57.39
>>974
不動尊の本体は大日如来ですし、馬頭尊は阿弥陀仏のチームですから
そうとも言えますね。

979 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 21:12:21.95
>>975
結縁灌頂を受けたことのない人→最初に>>508の作法→懺悔の作法。

結縁灌頂を受けたことのある人→直ちに懺悔とかの作法。

受けたことのない人が>>508の言い聞かせ・擦り込みをすると言うこと。
結縁灌頂はいわば五股杵を取り扱う資格みたいな部分もある。

980 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 21:15:39.62
>>976
理論的に薬師如来≒阿シュク如来なので、
阿シュク仏教令輪者の降三世明王かと。

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 21:21:51.90
>>極楽金剛さん以外のall
そろそろ次スレのテンプレ考えないとやばくない?
そこまで極楽金剛さんに丸投げできないよ。

982 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/20(日) 21:35:41.72
>>981
もう作っといたし大丈夫。

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 21:39:18.93
>>982
住民を代表し
m(._.)m

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 00:28:33.67
極楽金剛様、いつもありがとうございます。
極楽金剛様の法力がますます増さんことを祈ります。

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 01:27:19.70
極楽金剛様
いつもこのスレで書き込みを拝見しております

私は心願成就のため一年半ほど前から高野山真言宗の仏前勤行次第に
沿った形で勤行しております。
その中に不動明王の真言108偏、お大師様のご宝号108偏、
十一面観音の真言21偏、聖天の真言21偏、大黒天の真言21偏
を追加しております。
聖天と大黒天の真言は祈祷をお願いしたので追加しております。

最初のきっかけがお不動様だったので自分では不動明王に
縁があると勝手に思っていますが、
どの仏様を本尊とするのが良いのか教えていただけないでしょうか。

また仏前勤行次第と別にインドの聖者アンマからいただいたマントラも
唱えています。

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 10:59:52.15
>>982
次スレも作ってくれたそうで (-人-)感謝であります。
このスレが落ちてしまうと修行法を見られなくなってしまう人もいるので、
そこんトコよろしく。
んまぁ金剛氏のこと、不手際なく手配してるでしょうけど・・
自分はスレをコピーして保存してますぅ〜。

987 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/21(月) 12:42:18.13
>>985
> どの仏様を本尊とするのが良いのか教えていただけないでしょうか。

謙上六
これは不遜に気を付けなさいと言う卦です。

不動
否初六
これは人がしてるから自分もしてるという卦です。

降三世
大壮初九
これはつまずいてしまう卦です。

軍荼利
晋六三
これは人々の信頼を得る卦です。

大威徳
大畜九二
これは時期尚早という卦です。

金剛夜叉
泰六五
これは政略結婚的なやり方で安定を得るという卦です。

軍荼利明王でどうでしょう?

988 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/21(月) 13:37:33.47
>>985
> また仏前勤行次第と別にインドの聖者アンマからいただいたマントラも
> 唱えています。

節六三
これは自業自得という卦です。そこからやってることの結果に責任持てませんよ
と言う指導をすることの多い卦でもあります。

989 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/21(月) 13:58:06.58
>>986
過去スレはミラー貼ってちゃんと見られるようにしときますから。

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 22:35:13.66
極楽金剛様、ありがとうございます。

>>987
不動明王より軍荼利明王の方がよいということですね。
不動明王の真言を唱えても問題ありませんよね?

>>988
そうですか。
五大明王のマントラではなのは確かです。

991 :以前質量滅:2011/02/21(月) 23:03:45.73
次スレが立ちましたね。
お師さんがテンプレ貼り終わるまで待機中。

992 :以前質量滅:2011/02/21(月) 23:12:58.30
懺悔文とか十善戒をどのあたりで唱えるのか良くわからないんですよね。


993 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/21(月) 23:13:49.04
>>990
> 不動明王より軍荼利明王の方がよいということですね。
> 不動明王の真言を唱えても問題ありませんよね?

その通りです。

> >>988
> そうですか。

まあ、私に聞かれてお答えする必要があるなら、推奨は出来ませんと。

994 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/21(月) 23:15:31.54
>>992
懺悔:発菩提心の前。
十善戒:三昧耶戒の後。

995 :極楽金剛 ◆8J/SKzdFEg :2011/02/21(月) 23:28:56.70
次スレ

【因業不可得】 五大明王 【生死涅槃不二】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1298293601/l50

不動明王のカン字は風大因業不可得を表し、因が不可得(空)なら
果位もまた空であるので、原因も結果も共に空なら
生死輪廻も涅槃寂静もまた空であるので二つにして一つ。
そう観じることによって、不動明王と一体になり、不動明王の
風大大自在力と不動大堅固を身につけると。

996 :以前質量滅:2011/02/21(月) 23:33:32.42
>>994
え、そうなんですか。
ずっとすっ飛ばしていましたよ。orz

997 :愛染456:2011/02/21(月) 23:33:45.12
新スレ、おめでとうございます。
いつも覗かせてもらってます。
ご挨拶だけ。

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 23:36:08.51
>>993
ご回答ありがとうございました。

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 23:37:22.99
極楽金剛様、新スレ、おめでとうございます。
今後も、我々在家教徒をご指導くださるよう切にお願い申し上げます。

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 23:40:54.81


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

409 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)