5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

先祖供養は不要 その2

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 01:51:45
成仏できるかとかどこに転生するかとかは結局本人の功徳が決定付ける。
遺族が供養したところで無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ――――ッ

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:14:42
>>97
49日以後転生と云う事自体が間違いなのかもしれない。
転生してるならお盆もお彼岸の必要無いだろ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:15:57
お盆とか神道の行事やし〜
盆踊りって神社でするやん

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:19:03
無理にその辺を仏教(寺)が取り込んだから色々矛盾が出てきた

101 :31:2010/09/22(水) 20:30:16
>>35
する、しないは本人の自由だろうが、今の幸福を先祖に感謝しさらに
上に行くということもある。

>>36
それで十分でしょう

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:32:17
>>101
いや、なんかもうお前の説はとっくに通り過ぎたからもういいよ?
しなくていいみたいだし。

103 :31:2010/09/22(水) 20:40:33
>>102
事実を通りすぎて、差しあさっての方に行ったか?
あの世で苦しんでる先祖が頼るのは、子孫が多いんだよ
子孫よ苦しいから何とかしてくれ〜とか
不幸を起こして気がついてくれとか言っているんだよ
その事実に気がついて欲しいんだが

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:41:31
ああ、大分前にそんな話あったねw

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:42:20
>>103
ごめんね、仏教は四十九日でとっとと次の人生歩みだすみたいだから
新興宗教の話は宗教板でやってね!

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:54:43
どっちにしてもてめーが生きてる間に功徳積んでねーからだろとしかw

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:58:15
>>98
お盆・・・盂蘭盆会
 〈「目連」が〉〈「餓鬼道にいる」「生母」を〉〈餓鬼道から〉〈救う爲に〉
  〈多くの修行僧や聖人達に〉〈盛大に施す〉こと。

転じて、≪〈餓鬼道にいる〉〈「諸霊」を救う為に〉〈○○に施す〉≫こと、となった。
そして、実際に盂蘭盆経中に
「この供養(≒儀式)をする者は、その七代前の父母に至るまで、天界に生じせしめ得る」
と説かれているので、先祖供養と繋がるし、亡母を救う行為でもあるので、これまた先祖供養と繋がる。

お盆の時期に先祖の霊が帰ってくるというのは、どうやら純日本的文化のようなので、
『日本文化として「お盆の時期に」先祖供養をすること』は、仏教と直接には関わりがない。
当然、転生や輪廻とも本来無縁。この辺は、「よもつひらさか」とか
死者の霊が神霊として残るという考え方との接合の方が強い筈。
『たまたま』時期が同じだけ。同じであるが故に、双方が利用・採用し合った結果が現在のお盆の風習の骨格。

お彼岸は知らねw
(Wiki見ても、寺院側が「お、季節の変わり目に法要をして信心を深めさせるのは良い案じゃね?w」
と始めたことのようにしか見えないw)

108 :31:2010/09/22(水) 21:03:08
>>105
事実を全く知らないのも可哀想にw
全ての霊能者が修行で障害になるのは、自身の霊格が向上すればするほど
救われない先祖霊の邪魔が障害になってくるという。
知ってる霊能者に聞いてみな


109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:03:55
>>108
すみませんが新興宗教やってる知り合いはいないんで。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:06:25
                |
                |
               >>108
                |
                 J

111 :31:2010/09/22(水) 21:07:41
>>109
新興宗教に行かなくても、いるだろう。


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:09:40
仏教→大抵の人は転生
神道→神様になって祖霊舎祀れば家の守護神にも

なんか家のためにも故人は神式で送った方がいいんじゃね?

113 :31:2010/09/22(水) 21:10:03
先祖供養が不要と言っている輩に、霊の話しても無駄か

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:13:27
もう遅いわ・・・
もっと前に知ってたら父親の葬儀も神式でやったんだがなあ
今から変えるにしても四十九日過ぎちゃってるしw

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:16:33
神道は元々土着の精霊信仰の延長みたいな宗教で特に教義もないから
そういう宗教だってことで多少矛盾があってもまあ分かるけど
仏教はこの辺明確に整理する気はないんかな?
全日本仏教会とかさ。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:21:43
明確にしたら四十九日以降誰も坊主呼ばなくなるじゃねーかw

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:37:20
>>115
解ってる人は解ってるよ。
だから、仏教の枠の中での説明
(→仏教的に、こうした習俗を行なうこととの折り合い)をちゃんとつけている。
ただ、教義として成文化、体系化できるものではないので、大きな組織としては動かない。
あくまでも、日本文化の仏教的解釈として、個々の説明力に委ねられるし、
それしかない。(尤も、盂蘭盆経をどう位置付けるかも問題とはなってくるが・・w)

参:ttp://shop.rinnou.net/shop/A125/QSgyt6ZbX/syoinfo/600

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 04:10:18
追善供養としては十三佛思想がメジャーだね
これも、直結する経典はないけれど…

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 10:37:01
供養が足りなければ、化けて出て来てくれ、戻ってこい!と、言うているんだが、誰も夢枕にも現れてくれない(;;)
彼岸は、あの世とこの世が一番近づく時と云う。
大雨なのだが、墓参りに行ななければならない。



120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:22:37
          ∧∧
         ( ゚д゚ )     
         _| ⊃/(___
       / └-(____/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:28:04
>>119
出て来ないんなら供養しなくていいんじゃないの

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:45:20
あー暇だ,やることないし

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:35:57
気付けばもう10年近く墓参りしてない…昔は家族揃って春秋には必ずお参りしてたのになぁ
今日は天気がいいから自分一人だけでもお参りに行こうかと思ったけど、親戚と鉢合わせするのが嫌で見送った
今年中には足を運ぶつもりなのでご容赦下さい、御先祖さま
お寺の犬は元気かな…前に行った時点で既に老犬だったから、もう居ないかも知れないな

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:37:47
先祖供養しててもスレタイも読めない

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:40:06
2ちゃんに書いたらご先祖に伝わるのかよw
嫌なご先祖だな・・・

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 07:18:54
私は将来科学技術が進歩すれば、人間の魂や死後の世界のことも解明され、
人の手である程度コントロールできるようになるんじゃないかと思ってます。
今は50年かかる先祖供養も、科学技術によってもっと短い期間で済むようになったりすると思います。
皆さんはどう思われますか?

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 12:46:04
先祖供養は必要。

しかし積極的に善行をして功徳を積むという考えがないと意味はないと思うね。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 13:31:06
功徳など己の浅ましい損得勘定でしたところで意味なし

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:09:23
意味ないなら不要だな

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:25:40
先祖供養して何か良いことあんの?


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:43:59
>>130
先祖の霊格が向上してその分喜びが子孫に回ってくるんだよ。
また先祖の犯した罪がまだ払いきれてない場合は、その罪消されて
不幸続きだったのも幾分解消され、自身の御霊の霊格も向上する
という一石三鳥の効果が出てくるというものですよ。
「親の因果が子に報い」という諺があるとおりに、先祖を祀るのは
此の世に生きてる子孫にしかできないことなので、非常に大事なことですよ

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:48:17
>>131
四十九日で転生するのに?
本人が別の人生歩んでるのに「子孫にしかできない」っておかしくない?
その思想って仏教の基本の輪廻転生をガン無視してない?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:58:55
罪が払いきれてないなら輪廻から脱却できずに転生しているはずなので
本人が業を解消しているはずですな。
前世の子孫にしかできないなんてことはない。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:18:18
先祖供養という金づる

金じゃ 金じゃ
金儲けじゃ 金欲 物欲 金欲 物欲

欲仏教ばんざ〜い!

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:24:04
何事も日本原初の祖霊信仰と仏教の混淆、習合の為せる業。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:25:19
>>132-133
必要って言ってる人はそこを完全スルーして
ほとぼりが冷めたらまた「必要!しないと不幸になる!」って主張するんだよねw

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:26:38
>>136
過去レス嫁w

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:27:58
そもそも別の人生(だか虫生だ獣生だか知らんが)を歩んでいても、それ以前までに積んだ業が綺麗さっぱり無くなっているわけじゃない。
でないと、輪廻する原因、理由というもんが無くなる。
つまり業というものは、いくら輪廻転生を重ねようと、それだけでリセットされるということはない。
原因によって結果が生じる、因果によるものだから。

また一般の先祖供養は、その指すとおり先祖故人のために行われる。
見方を変えれば、「貴方が前世が前々世だかにおいて重ねた業に対して、各々の功徳で報いている」とも言える。
輪廻し続ける自分というものを体全身に例えるなら、足を怪我したのなら足に包帯を巻くべきであり、腕に巻いても意味がない。

人は死んでも業は残る。
ならば、残った業に対する回向もまた有益なものです。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:28:50
>>137
納得いく説明はされてないね。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:30:23
>>138
で、本人が別の人生を歩んでるのに、何でその残った業を解消するのが
「子孫にしかできないこと」なの?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:34:33
>>140
> 足を怪我したのなら足に包帯を巻くべきであり、腕に巻いても意味がない。

これで分からないなら、お前さんの頭は私の想像する以上に残念な出来だと言わざるを得ない。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:35:31
仏教の先祖供養ってそういうとこが嫌だよねえ。
神式なら「先祖は祖霊となって家の守護神になるから祀る」ってことだから
つまり「守護神を祀る」んだよね。これは祈ればプラスになる。
仏式は「業が残ってるから供養する」
つまりマイナス分をなんとかしろって言ってる。
おまけに供養しなきゃ子孫が不幸になるだの何だのの脅し付きw

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:35:46
>>140
無縁じゃなく有縁だからだろ?
(だから、無縁の場合、特に明示して回向がされるし、普回向という定型もあったりする。)

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:37:05
>>142
「伝統諸宗派」で「脅し」を用いている所はゼロだと思いますが?
個々の住職が、現場で何を語っているかは知りませんが・・www

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:39:53
>>143
そうではなく「子孫にしかできない」ってことは「本人にはできない」ってことだろ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:40:33
>>144
では少なくとも「脅し」部分はこのスレの供養必要派の電波ってことですな

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:41:40
>>145
自分で自分の襟首を掴んで、上に引っ張り上げるようなもんだろ

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:42:38
ま、脅し部分が嘘なら不要ってことでいいんじゃない
自分で業解消が無理でも正に文字通り「自業自得」

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:47:33
そうだね。
本人が自分の業をどうにもできないって何のために転生するんだろうねw

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:51:02
誰かの業を救うためさ。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:51:53
やっぱ自分が死ぬ時は神式だなーw
仏式ウザすぎるわw

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:56:33
今から死ぬ時の心配かい?



いい心がけだwww

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:58:50
そりゃ現時点での家の宗派とかに不満があれば考えるでしょ。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 17:54:28
>>145
勿論、本人にもできる。
だから、「自分のことは自分で」という教育方針でも構わない。
自身の功徳にもなり、また報恩でもあるので、「協力・助力」をするということ。
たとえて言えば、
「進級してクラスが変わったから、もうあの子とは遊ばない」「相談にも乗らない」
と宣言するようなものなので、それって(人として(人情として))どうなの?
という話。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 18:33:42
>>132-133
実際転生する先祖もいるが、何代にも渡って恨みを抱き転生しない者や
何代も遡ってまだ救われてない先祖も数多くいる。現世に生きている
子孫のみがその苦しみや霊格向上の弔いをすることしか出来ないので
子孫を頼ってくる。
先祖を祀るときは有縁無縁の御霊を限らず祀ればもっと自身の霊格は向上しますし
いい事も起きてくるはずです。救われた霊はどれほど感謝しているかは分かってくると思います
従って先祖供養の大切さをよくよく考えてみることでしょう。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 21:32:14
>>155
転生しない者って、それ仏教の最終目標である輪廻脱却に成功してるじゃんよw


157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:13:16
>>156
一道に留まってるだけじゃん。
そりゃ言うなれば一道輪廻で、六道輪廻より悲惨だろ。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:21:39
そんなものはない

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:30:05
死んだら教えてくれ。

本当にあの世には白井黒子ばかりしかいなくて、朝から晩まで俺を足蹴にして尻で殴って

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:34:16
とりあえず
「死んだら子孫に何か影響与えられるなら絶対宝くじ当ててやる」
と言い残してうちの親父は死んだが別に当たらなかった。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:36:43
当たるまで子孫の血を絶やすなっていう遺言だろ
言わせんなよ恥ずかしい

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:39:20
>>161
いいや「俺が死んだら宝くじ買え、当たらなかったら迷信だから供養はいらん」と言われた。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:52:59
>>162
せっかく出てきて教えてやろうとしたのに、お前が2ちゃんねるばっかやってたからだろ
言わせんなよ俺が恥ずかしいだろ

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:53:34
宝くじで何を教えるの?

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:54:38
番号だろ?

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:55:20
番号教えてもらってどうすんの?
宝くじでしょ?

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:55:45
わたしご先祖さん、今あなたの後ろにいるの



おーい



2ちゃんねるばっかやってないでさぁ



ふーりーむーけーーー

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:57:01
>>167
うっせーな長男のとこ行けよ。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:57:56
クックック…

それは 残 像 だ。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:59:08
手厚く供養してほしいなら供養にかかる金くらい
宝くじ当てるとかして自分で何とかしてほしいね。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:00:39
当たり番号以外にどんな番号があるんだ?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:01:18
>>168
実際供養して何らかのお陰があるとしてもそれは本家筋に行くだろうから
跡継ぎ以外は供養は不要だろうな。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:02:51
>>171
今死ぬような年代の「宝くじ」と言えば年末ジャンボやらで
スクラッチ式なんぞほとんど知られてないよ。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:04:08
>>173
ありえる事かどうかは別にして、
「予知」という言葉をどうして思いつかないんだ?w

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:05:35
>>174
予知が思いつかなかったわけではなく
「次の年末ジャンボの宝くじの当たり番号はこれね」と教えてもらったところで
「どうやってその番号を買うのか」という方法が思いつかないのだが。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:09:12
>番号教えてもらってどうすんの?

って書いてるのにねw

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:10:18
>>175
そこまで厳密に考えるなら、反応せずにスルーしとけよwww
ネタをネタとして楽しめないと2chの面白さは半減だぞw

せめて、
「当たり番号が既に買われてたらどうすんだよwww」
くらいの返しをしとけw

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:10:26
予知できるなら向こう10年くらいの円相場チャートでも教えてもらった方が
宝くじで1等前後賞よりも儲かるんじゃね?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:11:35
>>177
そこまで厳密に、も何も普通の疑問だろう。
恥ずかしいなら後出しのネタ宣言するよりそれこそ黙っとけ。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:13:03
「当たり番号が既に買われているかどうか」の問題じゃないよね?
そもそも宝くじって番号指定で変えるの?スクラッチじゃないやつで。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:14:48
東京に住んでて、その当たり番号は大阪の宝くじ売り場に行ってるとかだと
もうどうしようもないしなあ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:15:25
>>179
なんで野次入れてる俺が黙らにゃならんのだ?w
もともと筋の通らない話なのにマジレス返す方がどうかしとるw

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:17:17
そうか、筋の通らない話か。
なら先祖には何の力もないのだ。
先祖供養は不要だね。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:17:53
顔真っ赤にして可哀想><

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:19:57
可能であるなら>>178の方がいいと思う。
儲けが大きいってのもあるけど、四十九日で転生するという時間制限があるから
死ぬタイミングによっては宝くじだと間に合わないお
ちゃちゃっと向こう10年の相場を表示してくれた方がいいお

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:21:00
お前ら先祖に対する敬意が微塵もねーなw

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:24:03
何を今更www

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:24:08
ご利益もらいたいなら神式にすればいいと思うんだ。
神式なら転生しないでそのまんま家の守護神になるんでしょ?
時間制限なくなるよ。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:26:16
けど、先祖供養・祖霊供養の本流、始原からすれば、
そういうこと(とか鎮守加護の役割)こそが期待されてたんじゃね?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:29:31
神道なら転生するわけじゃなく祖霊になるから分かるんだが
仏教の場合・・・俺が前世の子孫の家を鎮守加護してるとは思えないんだがw

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:41:27
>>190
前世相応の面を持った、今のお前があるに決まってんだろ。
それとも現世が全てで、前世の因業は綺麗さっぱり消えたモンだと思ってんのか…
だったらオイ、おめでてーな。脳ミソ大丈夫か?

今現在のお前の意識の中になくても、前世のお前はしっかり供養を受けて、その子孫を見守ってるんだよ。
分からねーか?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:42:46
>>191
なんでそう極端なの?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:45:25
>>191
そんなの分かるわけないっしょ。
今だって神社仏閣板にすら「先祖供養は不要」という人がいて
冠婚葬祭板なんてほぼ100%不要派だよ、「必要だ」という反論なんて見たことないよ。
前世の子孫が供養してくれてるかなんて分からないし
そもそも前世も仏教徒だったかどうかすら分からん。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:47:21
>>192
神社仏閣スレを掛け持ちしてりゃ、当たり前でしょ?
次いくワヨ?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:50:31
>>193
前世がないという可能性もあるよね。
必ず前世があって二回目以降の人生だとは限らん。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:54:25
>>195
本不生。

前世がないという可能性はありません。
なぜなら、前世がないという可能性がないからです。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:00:04
あー。
どうだろなー…。

>>195は、少なくとも密教としては未熟だと言えるんだけども

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)