5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

先祖供養は不要 その2

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 01:51:45
成仏できるかとかどこに転生するかとかは結局本人の功徳が決定付ける。
遺族が供養したところで無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ――――ッ

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 05:10:43
>>1
遺族が供養したところで無駄と云うからには、何かそれなりの根拠が
あるだろうけど、なんで追善供養が無駄なのよ?

ヲレの経験じゃ、遺族以外の追善供養だって十分供養の効果があって、
長い間迷っていた霊が浄化した事例を沢山知ってるが・・・

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 09:46:25
一人称ヲレの人はちょっと変な人だから相手しない方がいいよ

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 10:12:59
○回忌とかは無駄だよね。
四十九日過ぎたら成仏or転生の二択で終了してるはずなんだし。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 10:46:12
先祖供養やっても、なんのいいことないよね。
意味自体ないし。


6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 10:53:45
>>4
そうそう。
>>2は「長い間迷ってた」云々自体がおかしいよね。
輪廻の輪から脱却することが仏教の最終目標のはずなのに
迷えば輪廻転生しなくていいんかい、みたいな。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 11:10:48
下位道に転生したものの供養に恵まれない無念さが強烈な思念となって、この世にアストラル体として現れるのです。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:41:04
でもそれ、既に転生後であって「今世での家族」じゃないよね

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:44:37
解脱した場合は意味がないが、転生した場合は故人の功徳となる。
追善供養は解脱できなかったことを前提としている。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:45:50
んじゃ、今何もしなくても前世の子孫が前世の俺の供養をしていれば
俺の功徳になってんの?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:50:45
日蓮正宗から破門され、教学的根拠もない、お題目や財務はもっと
意味がないと言いたいところですが

平安、鎌倉仏教は檀家制度により、民俗信仰である先祖供養と合体し
尚且つ、儒教、道教、神道の影響も受けて成り立っております

先祖供養と言う行為は、釈迦の説かれた哲学や宗教学ではありません




12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:52:55
>>10
それはそれで、じゃあもう21世紀なのに未だに人間にすら転生できない程度の
功徳しか積めてない奴って逆にすごいな

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:56:12
仏壇には先祖代々の総位牌と呼ばれるものや、墓地に墓ではなく
供養塔を建立される人もいます

祀りあげといって、地域によって違いますが概ね50回忌を経過した
故人は供養塔や総位牌に先祖代々之霊として合祀して行きます

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:58:10
>>13
バカなの?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:01:47
この板にたまにいる、こういう「そんなこと誰も聞いてねー」的な独りよがりな解説を
勝手に始める人って何なんだろうな?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:06:59
すれならスル―すればイイだけの事。スル―も知らない出来ない人もチョットアレだょな

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:08:09
>>15

「そんなこと誰も聞いてねー」的
      ↑
    バカなの?



18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:09:12
>>17
誰も聞いてないよ?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:10:02
  ↑
ダチョウ倶楽部

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:10:48
>>16
神社仏閣板のスルースキルの低さは2ちゃんねる屈指だぞw

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:12:43
ageてる人よっぽど悔しかったのね・・・

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:15:22
>>21

実は自分が一番悔しいっす!ズボシ?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:16:39
で、先祖供養は不要なの?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:20:52
うん

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:21:01
    で、先祖供養は不要なの?
    ↑
   おでこ デコッパチは不要

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:21:47
>>21
悔しいっていうか、この人あちこちのスレで煽ってる人だよ

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:24:05
>>26

よく、あちこちで確認できるね

でた!でた!根拠のない言いがかり

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:26:46
いや、根拠はあるかとw
自分で気づいてないんかな?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:31:52
>>28

まるで、自分が法律みたいな言い方だな、えらそうに

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:03:05
どこがw卑屈すぎw

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:05:16
>>1
「親の因果が子に報い」という言葉があるが、親のやったこと先祖のやったことの
つけが先祖で払いきらなければ子孫に降りかかってくる仕組みなのを悟らないと
自分は真面目に生きているのになんでこんなに不幸なのだろうと言うことになる

結局先祖を祀るということは、先祖の霊格の向上を祈り苦しみを幾らかでの開放し
自分に降りかかってくるであろう災をの種を無くすことになる。

そういう意味で先祖のお祭りは必要であると言わざるをえない


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:13:18
>>31
盆踊りでもしとけ

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:25:47
今は盆でなく彼岸だが。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:44:43
>>33
彼岸は"お祭り"なの?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:53:23
>>31
逆に言えば特に不幸じゃない奴は「つけ」はないから供養しなくていいのか?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:57:07
>>31
墓参りしても「先祖の霊格の向上」なんて祈らない。
感謝と家族の近況報告はするけど。


37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:58:31
そもそも「先祖のつけが子孫に回る」のだとしたら
四十九日過ぎて本人転生済みなのになんで本人じゃなく「前世での子孫」に来るの?
という疑問が残る。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 15:05:25
「親の因果が子に報い」って元々見世物小屋が奇形児なんかを
「さあさあ、可哀想なのはこの子だ、親の因果が子に報い、あな痛ましや〜」
って煽り文句として生まれた言葉だよね。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 15:30:57
>親の因果が子に報い
とか、前世の報いが現れる ってこの世に生きてるうちに良い行いをしなさい悪い事をするなと言う教え、先祖供養に関係ない話だろう。
転生した別の世界でヨロシクやっている時に、成仏しろと祈られても迷惑なだけだろうな


40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 15:37:36
新聞に載ってたけど、インドでも先祖の供養祭をするそうだ。
記者が「死んだら別の生き物に転生するから、先祖祭りなど無意味では?」と聞いたら、みな笑って答えない。
きっと「何理屈こいてんだコイツは?」みたいに思われたんだろう。
日本も同じことではないだろうか?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:08:02
>>40
インドで最も多いのは仏教徒ではなくヒンドゥー教徒
ヒンドゥー教は四十九日で転生しない
ヒンドゥー教で先祖祭祀するのは3代前まで

結論:記者がアホ

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:14:29
四十九日を過ぎた後の法要は先祖のためじゃなくて
「自分が功徳を積むため」の法要だよ。
だって先祖はもう転生してるんだもん。
庶民が「お坊さんが来るから先祖供養」と勝手に思い込んでるだけ。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:22:58
そうだよ。
自分が功徳を積んで、先祖にそれを施す。
これが一般的に回向と言われる形式の供養です。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:24:49
回向しなきゃ全部自分の功徳になるな

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:27:50
つまりこうしている間にもお前らの前世の子孫が先祖供養していれば
2ちゃんやりながら知らん誰かから
「あなたの前世は私の先祖だから回向しま〜す☆」
と功徳を積ませてもらえるわけですよ。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:29:33
こうやって生きているのに前世の子孫がどこかで自分を供養していると思うと
ちょっとキモい・・・

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:33:46
>>46
それが、近代的(個の)発展の弊害なんだろうね・・。
「お陰様」という美しい言葉が日本にはある。絶滅危惧種な概念だけどねw

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:40:50
近代的とかそういう話じゃなくてさ、「供養」とか「成仏」っていう言葉って
仏教用語としての意味と一般人が考える意味合いってちょっと違うじゃん。
その辺の感覚じゃないかな。
「ちょwww供養してたのにもうとっくに別の人生歩んでたのかよwwwwww」的な。
何回忌とかやってる人に坊さんが「故人ならもう転生して新しい人生歩んでますよ」
と伝えても供養続ける人ってどれくらいいるんだろう。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:49:40
>>48
そこはやっぱり、>>43、及び>>9-10>>42として見ればよいのでは?

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:51:15
人として転生したって事は、そりゃーやっぱり輪廻から解脱してないって事だから、供養は続けるだろう。
もっとも、また人間として輪廻転生できる可能性なんざ、宝くじ一等を連続で当てるより低いんだがな。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:54:43
>>49
だったら先祖供養じゃなくて普通に好きな仏様拝むのも同じだよね?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:57:08
>>50
人間として生まれてたらそれだけ功徳は積んでるんだから
次以降もよっぽど悪いことしなきゃ人間じゃないの?
何より人口が増え続けてるんだしさw

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:58:40
親の七光り、オカルトじゃなくても、親は犯罪を犯せば、7代ぐらいまでは
世間から白い目で見られるようになる

親の因果が子に報い、ある意味で現実論だろうね

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:59:02
>>51
少なくとも位牌はいらんわな。
そんでお墓や位牌じゃなく天部とか好きな仏様を拝めばいいよな。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:00:21
>>52
人界に生は受けても、人間としてかどうかまでは保証できん。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:00:39
>>53
7代はねーよw

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:02:58
現時点で人間に生まれてるってことはそれなりの功徳は積んでるはず。
今世で殺人とか相当業を深めるようなことをやらかさん限りは人間じゃなかろうか。
そうでないなら功徳は来世には持ち越されないことになる。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:04:31
>>57
余裕ある人はそうだが
「人間かな?畜生かな?・・・う〜ん、ギリギリ人間!」程度の功徳しかなければ
ちょっとした悪行でもヤバいのではw

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:10:45
やっぱり先祖供養いらんやん・・・

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:12:52
>>51
そうだよ。
「なんという名目で儀礼・儀式(→法要)を行なうか」よりも
「それに際して、どんな回向(≒祈り)をするか」が重要だから。

たとえば、観光で何処かの寺院に行ったとする。
本堂の前で、心経でも延命十句でも短めのお経を読んだ(黙誦した)とする。
この時、併せて「御先祖の報地の荘厳」を願えば、それは年忌法要と変わるところはない。
(勿論、祈りの内容として、世界平和でも、家内安全でも何でも同じ。)
年忌法要は、「アニバーサリー」として
「特に念入りに(→厳かにして清浄な気持ちで(且つ可能ならば)多くの縁者とともに)行なう」ものであるだけだ。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:14:26
>>57
なにその自分一人で功徳を積みました的な発言
多くの人の回向によって、ようやく人間として生まれたのかもしれないってのに
全てが水の泡だなこりゃ。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:14:44
>>59
いや、だから、その行為が(→回向したという行為もまた)自分の功徳となるわけで・・。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:16:20
じゃあ位牌どけて天部さん入れるか・・・

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:17:10
>>61
ハッとさせられる台詞だな・・w
普段の自分を、ちと反省・・・(^^;

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:17:33
>>62
拝むのが不要と言ってるわけじゃないよ。
「先祖供養」がいらんだけで、普通に好きな神仏拝めばいいよねってこと。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:19:42
>>61
別に一人で功徳積みました的考えを書いたつもりはないけど・・・
↓これでいいか?

現時点で人間に生まれてるってことは
多くの人の回向によるお陰もあり、それなりの功徳は積んでるはず。
今世で殺人とか相当業を深めるようなことをやらかさん限りは人間じゃなかろうか。
そうでないなら功徳は来世には持ち越されないことになる。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:22:30
回向って、普通の人はやってるもんなの?
家に仏壇あって親が毎日拝んでたし法事もしてたけど
「回向」なんて言葉はこの板に来て初めて知った。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:23:43
>>67
回向は知ってたけど、お坊さんがするもんだと思ってた・・・w

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:25:14
>>65
そういうことか。
>>9のような考え方(感覚)が不要だということかな。

けど、「四恩」という言葉もあるし、うまい喩えにならないが、
「駅の切符売り場に忘れたバッグが届けられた時、
その《届けてくれたこと》に対して“ありがとう”と言わない」に等しいと思うんだが・・。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:29:44
>>66
業を増すのは身体の行いだけではないから、気をつけろよ。
なぜカンダタの蜘蛛の糸は切れたか。

ご用心、ご用心。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:31:08
>>69
だってもう転生してるんでしょ。
「ありがとう」を言いたくてももうそこにはいない状態でしょ。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:31:49
>>70
なんで絡まれてるのかさっぱり分からんのだが・・・なんかひねくれて読み方してない?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:34:48
回向しなくてもどうせ人間だぜヒャッハーとか勝手に脳内補完されてるんじゃないのw

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:40:42
>>71
勿論、その『「功徳」が三世を超えて「届く」システム』の詳細はどこにも説かれていない。
少なくとも、現代科学や物理学等の力の伝達に関する説明のような形のものはない。
ただそのように言い伝えられているだけ。
しかしながら、(ありがとうという言葉が目立ってしまった私の書き方が悪いのだが)、
『「本人に」「直接聞こえる形で」感謝の意を表す』だけが謝意の表明や善き後生への祈りではない。
まさに、『謝意の表明』『安否の気遣い』なわけさ。
(前者は説明不要だろうが、
 後者は『対話の後、去り際別れ際に「お気をつけて」と声をかける』のに近いかもしれない・・。)

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:41:12
回向した時に自分が積むはずだった内の功徳の一部が先祖に行くとして
「先祖に回向される功徳」と「回向したことによって得られる功徳」
どちらが大きいかで話は変わると思うのだが。
「先祖に回向される功徳」<「回向したことによって得られる功徳」
であれば最終的にプラスになるので回向すれば良いが
「先祖に回向される功徳」>「回向したことによって得られる功徳」
なら回向しない方が功徳を積めることになるな。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:41:54
>>72
来世も人間じゃなかろうか、という予断が既に業だということだよ。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:42:59
>>76
おまwww言いたかったのそれだけかよwwww
分かりにくすぎるわwwwwwww

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:44:02
まあ、俺は自分の葬式は神式であげてもらうから神になるがな

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:48:01
>>78
それ正解w
わざわざ何度も転生して修行する必要ないお

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:02:01
そうか、神式でやればもう転生することはないんだよな。

いやぁ、もうこの世なんて真っ平だよ。
ホント、早く消滅して楽になりたい。
自殺は家族や知人に迷惑が掛かるからしないけどさ。
国が安楽死の施設とか作ってくれないかな・・・



81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:08:52
>>80
傭兵にでもなって戦地に行けば?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:39:01
地雷原でも走ってくれば、地雷一個除去できるし一石二鳥じゃね

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:42:31
>>81
そんな気力残ってないよ。海外渡航する気にすらなれん。


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:58:20
>>75
普段の功徳は積まないの?

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:00:24
>>84
それあんま関係なくね?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:36:18
関係ないね。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:38:48
神式ならまず黄泉の国へ行くよ?いいの?行っちゃっていいの?黄泉の国

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:43:58
>>78
本当に今の器と能力のままで神様にされちゃっていいの?
周りが凄い神様ばっかでも後悔しない?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:46:45
靖国に祀られるとかならともかく、そうでないなら
「周りが凄い神様ばっか」ってのはないと思うがw

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:47:58
>>88
仏になる前に修行するか、神になってから修行するか
これだけの違いだよ。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:48:50
>>85
なんで?
普段積み重ねていれば、或る特定の行為の功徳を分け与えたって
別に問題はなかろう?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:49:56
>>91
普段積み重ねていて或る特定の行為の功徳を分け与えなければ
更に功徳が積めるってことじゃんか

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:54:40
「先祖に回向される功徳」>「回向したことによって得られる功徳」
なの?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:03:08
>>92
それって、「欲深い貪りや我欲」と直結しないか?
少欲知足なんて言葉もあるくらいだし、
そんなに「ガメツク」功徳の貯金に拘る必要もあるまい?

よい喩えかどうかわからんが、街角で募金や托鉢僧への布施も、
「自分の所持金が減るからしない方がいい」という考え方と同じじゃないかな?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:05:19
んなもん功徳積まなきゃ次は人間じゃないかもとかいうシステム作った奴に言え

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:06:10
確かに・・・w

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:11:39
先祖は転生済みなら今更功徳を回向したところでもうどうにもできないしね。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:14:42
>>97
49日以後転生と云う事自体が間違いなのかもしれない。
転生してるならお盆もお彼岸の必要無いだろ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:15:57
お盆とか神道の行事やし〜
盆踊りって神社でするやん

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:19:03
無理にその辺を仏教(寺)が取り込んだから色々矛盾が出てきた

101 :31:2010/09/22(水) 20:30:16
>>35
する、しないは本人の自由だろうが、今の幸福を先祖に感謝しさらに
上に行くということもある。

>>36
それで十分でしょう

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:32:17
>>101
いや、なんかもうお前の説はとっくに通り過ぎたからもういいよ?
しなくていいみたいだし。

103 :31:2010/09/22(水) 20:40:33
>>102
事実を通りすぎて、差しあさっての方に行ったか?
あの世で苦しんでる先祖が頼るのは、子孫が多いんだよ
子孫よ苦しいから何とかしてくれ〜とか
不幸を起こして気がついてくれとか言っているんだよ
その事実に気がついて欲しいんだが

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:41:31
ああ、大分前にそんな話あったねw

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:42:20
>>103
ごめんね、仏教は四十九日でとっとと次の人生歩みだすみたいだから
新興宗教の話は宗教板でやってね!

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:54:43
どっちにしてもてめーが生きてる間に功徳積んでねーからだろとしかw

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:58:15
>>98
お盆・・・盂蘭盆会
 〈「目連」が〉〈「餓鬼道にいる」「生母」を〉〈餓鬼道から〉〈救う爲に〉
  〈多くの修行僧や聖人達に〉〈盛大に施す〉こと。

転じて、≪〈餓鬼道にいる〉〈「諸霊」を救う為に〉〈○○に施す〉≫こと、となった。
そして、実際に盂蘭盆経中に
「この供養(≒儀式)をする者は、その七代前の父母に至るまで、天界に生じせしめ得る」
と説かれているので、先祖供養と繋がるし、亡母を救う行為でもあるので、これまた先祖供養と繋がる。

お盆の時期に先祖の霊が帰ってくるというのは、どうやら純日本的文化のようなので、
『日本文化として「お盆の時期に」先祖供養をすること』は、仏教と直接には関わりがない。
当然、転生や輪廻とも本来無縁。この辺は、「よもつひらさか」とか
死者の霊が神霊として残るという考え方との接合の方が強い筈。
『たまたま』時期が同じだけ。同じであるが故に、双方が利用・採用し合った結果が現在のお盆の風習の骨格。

お彼岸は知らねw
(Wiki見ても、寺院側が「お、季節の変わり目に法要をして信心を深めさせるのは良い案じゃね?w」
と始めたことのようにしか見えないw)

108 :31:2010/09/22(水) 21:03:08
>>105
事実を全く知らないのも可哀想にw
全ての霊能者が修行で障害になるのは、自身の霊格が向上すればするほど
救われない先祖霊の邪魔が障害になってくるという。
知ってる霊能者に聞いてみな


109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:03:55
>>108
すみませんが新興宗教やってる知り合いはいないんで。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:06:25
                |
                |
               >>108
                |
                 J

111 :31:2010/09/22(水) 21:07:41
>>109
新興宗教に行かなくても、いるだろう。


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:09:40
仏教→大抵の人は転生
神道→神様になって祖霊舎祀れば家の守護神にも

なんか家のためにも故人は神式で送った方がいいんじゃね?

113 :31:2010/09/22(水) 21:10:03
先祖供養が不要と言っている輩に、霊の話しても無駄か

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:13:27
もう遅いわ・・・
もっと前に知ってたら父親の葬儀も神式でやったんだがなあ
今から変えるにしても四十九日過ぎちゃってるしw

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:16:33
神道は元々土着の精霊信仰の延長みたいな宗教で特に教義もないから
そういう宗教だってことで多少矛盾があってもまあ分かるけど
仏教はこの辺明確に整理する気はないんかな?
全日本仏教会とかさ。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:21:43
明確にしたら四十九日以降誰も坊主呼ばなくなるじゃねーかw

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 21:37:20
>>115
解ってる人は解ってるよ。
だから、仏教の枠の中での説明
(→仏教的に、こうした習俗を行なうこととの折り合い)をちゃんとつけている。
ただ、教義として成文化、体系化できるものではないので、大きな組織としては動かない。
あくまでも、日本文化の仏教的解釈として、個々の説明力に委ねられるし、
それしかない。(尤も、盂蘭盆経をどう位置付けるかも問題とはなってくるが・・w)

参:ttp://shop.rinnou.net/shop/A125/QSgyt6ZbX/syoinfo/600

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 04:10:18
追善供養としては十三佛思想がメジャーだね
これも、直結する経典はないけれど…

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 10:37:01
供養が足りなければ、化けて出て来てくれ、戻ってこい!と、言うているんだが、誰も夢枕にも現れてくれない(;;)
彼岸は、あの世とこの世が一番近づく時と云う。
大雨なのだが、墓参りに行ななければならない。



120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:22:37
          ∧∧
         ( ゚д゚ )     
         _| ⊃/(___
       / └-(____/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:28:04
>>119
出て来ないんなら供養しなくていいんじゃないの

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:45:20
あー暇だ,やることないし

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:35:57
気付けばもう10年近く墓参りしてない…昔は家族揃って春秋には必ずお参りしてたのになぁ
今日は天気がいいから自分一人だけでもお参りに行こうかと思ったけど、親戚と鉢合わせするのが嫌で見送った
今年中には足を運ぶつもりなのでご容赦下さい、御先祖さま
お寺の犬は元気かな…前に行った時点で既に老犬だったから、もう居ないかも知れないな

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:37:47
先祖供養しててもスレタイも読めない

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:40:06
2ちゃんに書いたらご先祖に伝わるのかよw
嫌なご先祖だな・・・

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 07:18:54
私は将来科学技術が進歩すれば、人間の魂や死後の世界のことも解明され、
人の手である程度コントロールできるようになるんじゃないかと思ってます。
今は50年かかる先祖供養も、科学技術によってもっと短い期間で済むようになったりすると思います。
皆さんはどう思われますか?

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 12:46:04
先祖供養は必要。

しかし積極的に善行をして功徳を積むという考えがないと意味はないと思うね。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 13:31:06
功徳など己の浅ましい損得勘定でしたところで意味なし

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:09:23
意味ないなら不要だな

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:25:40
先祖供養して何か良いことあんの?


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:43:59
>>130
先祖の霊格が向上してその分喜びが子孫に回ってくるんだよ。
また先祖の犯した罪がまだ払いきれてない場合は、その罪消されて
不幸続きだったのも幾分解消され、自身の御霊の霊格も向上する
という一石三鳥の効果が出てくるというものですよ。
「親の因果が子に報い」という諺があるとおりに、先祖を祀るのは
此の世に生きてる子孫にしかできないことなので、非常に大事なことですよ

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:48:17
>>131
四十九日で転生するのに?
本人が別の人生歩んでるのに「子孫にしかできない」っておかしくない?
その思想って仏教の基本の輪廻転生をガン無視してない?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 14:58:55
罪が払いきれてないなら輪廻から脱却できずに転生しているはずなので
本人が業を解消しているはずですな。
前世の子孫にしかできないなんてことはない。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:18:18
先祖供養という金づる

金じゃ 金じゃ
金儲けじゃ 金欲 物欲 金欲 物欲

欲仏教ばんざ〜い!

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:24:04
何事も日本原初の祖霊信仰と仏教の混淆、習合の為せる業。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:25:19
>>132-133
必要って言ってる人はそこを完全スルーして
ほとぼりが冷めたらまた「必要!しないと不幸になる!」って主張するんだよねw

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:26:38
>>136
過去レス嫁w

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:27:58
そもそも別の人生(だか虫生だ獣生だか知らんが)を歩んでいても、それ以前までに積んだ業が綺麗さっぱり無くなっているわけじゃない。
でないと、輪廻する原因、理由というもんが無くなる。
つまり業というものは、いくら輪廻転生を重ねようと、それだけでリセットされるということはない。
原因によって結果が生じる、因果によるものだから。

また一般の先祖供養は、その指すとおり先祖故人のために行われる。
見方を変えれば、「貴方が前世が前々世だかにおいて重ねた業に対して、各々の功徳で報いている」とも言える。
輪廻し続ける自分というものを体全身に例えるなら、足を怪我したのなら足に包帯を巻くべきであり、腕に巻いても意味がない。

人は死んでも業は残る。
ならば、残った業に対する回向もまた有益なものです。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:28:50
>>137
納得いく説明はされてないね。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:30:23
>>138
で、本人が別の人生を歩んでるのに、何でその残った業を解消するのが
「子孫にしかできないこと」なの?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:34:33
>>140
> 足を怪我したのなら足に包帯を巻くべきであり、腕に巻いても意味がない。

これで分からないなら、お前さんの頭は私の想像する以上に残念な出来だと言わざるを得ない。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:35:31
仏教の先祖供養ってそういうとこが嫌だよねえ。
神式なら「先祖は祖霊となって家の守護神になるから祀る」ってことだから
つまり「守護神を祀る」んだよね。これは祈ればプラスになる。
仏式は「業が残ってるから供養する」
つまりマイナス分をなんとかしろって言ってる。
おまけに供養しなきゃ子孫が不幸になるだの何だのの脅し付きw

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:35:46
>>140
無縁じゃなく有縁だからだろ?
(だから、無縁の場合、特に明示して回向がされるし、普回向という定型もあったりする。)

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:37:05
>>142
「伝統諸宗派」で「脅し」を用いている所はゼロだと思いますが?
個々の住職が、現場で何を語っているかは知りませんが・・www

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:39:53
>>143
そうではなく「子孫にしかできない」ってことは「本人にはできない」ってことだろ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:40:33
>>144
では少なくとも「脅し」部分はこのスレの供養必要派の電波ってことですな

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:41:40
>>145
自分で自分の襟首を掴んで、上に引っ張り上げるようなもんだろ

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:42:38
ま、脅し部分が嘘なら不要ってことでいいんじゃない
自分で業解消が無理でも正に文字通り「自業自得」

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:47:33
そうだね。
本人が自分の業をどうにもできないって何のために転生するんだろうねw

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:51:02
誰かの業を救うためさ。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:51:53
やっぱ自分が死ぬ時は神式だなーw
仏式ウザすぎるわw

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:56:33
今から死ぬ時の心配かい?



いい心がけだwww

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:58:50
そりゃ現時点での家の宗派とかに不満があれば考えるでしょ。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 17:54:28
>>145
勿論、本人にもできる。
だから、「自分のことは自分で」という教育方針でも構わない。
自身の功徳にもなり、また報恩でもあるので、「協力・助力」をするということ。
たとえて言えば、
「進級してクラスが変わったから、もうあの子とは遊ばない」「相談にも乗らない」
と宣言するようなものなので、それって(人として(人情として))どうなの?
という話。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 18:33:42
>>132-133
実際転生する先祖もいるが、何代にも渡って恨みを抱き転生しない者や
何代も遡ってまだ救われてない先祖も数多くいる。現世に生きている
子孫のみがその苦しみや霊格向上の弔いをすることしか出来ないので
子孫を頼ってくる。
先祖を祀るときは有縁無縁の御霊を限らず祀ればもっと自身の霊格は向上しますし
いい事も起きてくるはずです。救われた霊はどれほど感謝しているかは分かってくると思います
従って先祖供養の大切さをよくよく考えてみることでしょう。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 21:32:14
>>155
転生しない者って、それ仏教の最終目標である輪廻脱却に成功してるじゃんよw


157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:13:16
>>156
一道に留まってるだけじゃん。
そりゃ言うなれば一道輪廻で、六道輪廻より悲惨だろ。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:21:39
そんなものはない

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:30:05
死んだら教えてくれ。

本当にあの世には白井黒子ばかりしかいなくて、朝から晩まで俺を足蹴にして尻で殴って

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:34:16
とりあえず
「死んだら子孫に何か影響与えられるなら絶対宝くじ当ててやる」
と言い残してうちの親父は死んだが別に当たらなかった。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:36:43
当たるまで子孫の血を絶やすなっていう遺言だろ
言わせんなよ恥ずかしい

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:39:20
>>161
いいや「俺が死んだら宝くじ買え、当たらなかったら迷信だから供養はいらん」と言われた。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:52:59
>>162
せっかく出てきて教えてやろうとしたのに、お前が2ちゃんねるばっかやってたからだろ
言わせんなよ俺が恥ずかしいだろ

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:53:34
宝くじで何を教えるの?

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:54:38
番号だろ?

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:55:20
番号教えてもらってどうすんの?
宝くじでしょ?

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:55:45
わたしご先祖さん、今あなたの後ろにいるの



おーい



2ちゃんねるばっかやってないでさぁ



ふーりーむーけーーー

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:57:01
>>167
うっせーな長男のとこ行けよ。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:57:56
クックック…

それは 残 像 だ。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 22:59:08
手厚く供養してほしいなら供養にかかる金くらい
宝くじ当てるとかして自分で何とかしてほしいね。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:00:39
当たり番号以外にどんな番号があるんだ?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:01:18
>>168
実際供養して何らかのお陰があるとしてもそれは本家筋に行くだろうから
跡継ぎ以外は供養は不要だろうな。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:02:51
>>171
今死ぬような年代の「宝くじ」と言えば年末ジャンボやらで
スクラッチ式なんぞほとんど知られてないよ。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:04:08
>>173
ありえる事かどうかは別にして、
「予知」という言葉をどうして思いつかないんだ?w

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:05:35
>>174
予知が思いつかなかったわけではなく
「次の年末ジャンボの宝くじの当たり番号はこれね」と教えてもらったところで
「どうやってその番号を買うのか」という方法が思いつかないのだが。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:09:12
>番号教えてもらってどうすんの?

って書いてるのにねw

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:10:18
>>175
そこまで厳密に考えるなら、反応せずにスルーしとけよwww
ネタをネタとして楽しめないと2chの面白さは半減だぞw

せめて、
「当たり番号が既に買われてたらどうすんだよwww」
くらいの返しをしとけw

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:10:26
予知できるなら向こう10年くらいの円相場チャートでも教えてもらった方が
宝くじで1等前後賞よりも儲かるんじゃね?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:11:35
>>177
そこまで厳密に、も何も普通の疑問だろう。
恥ずかしいなら後出しのネタ宣言するよりそれこそ黙っとけ。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:13:03
「当たり番号が既に買われているかどうか」の問題じゃないよね?
そもそも宝くじって番号指定で変えるの?スクラッチじゃないやつで。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:14:48
東京に住んでて、その当たり番号は大阪の宝くじ売り場に行ってるとかだと
もうどうしようもないしなあ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:15:25
>>179
なんで野次入れてる俺が黙らにゃならんのだ?w
もともと筋の通らない話なのにマジレス返す方がどうかしとるw

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:17:17
そうか、筋の通らない話か。
なら先祖には何の力もないのだ。
先祖供養は不要だね。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:17:53
顔真っ赤にして可哀想><

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:19:57
可能であるなら>>178の方がいいと思う。
儲けが大きいってのもあるけど、四十九日で転生するという時間制限があるから
死ぬタイミングによっては宝くじだと間に合わないお
ちゃちゃっと向こう10年の相場を表示してくれた方がいいお

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:21:00
お前ら先祖に対する敬意が微塵もねーなw

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:24:03
何を今更www

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:24:08
ご利益もらいたいなら神式にすればいいと思うんだ。
神式なら転生しないでそのまんま家の守護神になるんでしょ?
時間制限なくなるよ。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:26:16
けど、先祖供養・祖霊供養の本流、始原からすれば、
そういうこと(とか鎮守加護の役割)こそが期待されてたんじゃね?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:29:31
神道なら転生するわけじゃなく祖霊になるから分かるんだが
仏教の場合・・・俺が前世の子孫の家を鎮守加護してるとは思えないんだがw

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:41:27
>>190
前世相応の面を持った、今のお前があるに決まってんだろ。
それとも現世が全てで、前世の因業は綺麗さっぱり消えたモンだと思ってんのか…
だったらオイ、おめでてーな。脳ミソ大丈夫か?

今現在のお前の意識の中になくても、前世のお前はしっかり供養を受けて、その子孫を見守ってるんだよ。
分からねーか?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:42:46
>>191
なんでそう極端なの?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:45:25
>>191
そんなの分かるわけないっしょ。
今だって神社仏閣板にすら「先祖供養は不要」という人がいて
冠婚葬祭板なんてほぼ100%不要派だよ、「必要だ」という反論なんて見たことないよ。
前世の子孫が供養してくれてるかなんて分からないし
そもそも前世も仏教徒だったかどうかすら分からん。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:47:21
>>192
神社仏閣スレを掛け持ちしてりゃ、当たり前でしょ?
次いくワヨ?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:50:31
>>193
前世がないという可能性もあるよね。
必ず前世があって二回目以降の人生だとは限らん。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:54:25
>>195
本不生。

前世がないという可能性はありません。
なぜなら、前世がないという可能性がないからです。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:00:04
あー。
どうだろなー…。

>>195は、少なくとも密教としては未熟だと言えるんだけども

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:00:53
それなら神式で祖霊になった人、キリスト教で天国へ行った人などもいるのに
人口が増え続けてるってのは・・・さすがに何度も転生してりゃ
いい加減人間に生まれる程度の功徳は既に多くの霊が積んでるってことかいw
ますます先祖供養いらないんじゃないの。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:02:57
>>198
むしろ何度も転生して疲れた人が
「もういいよ・・・神式でとっとと神様になるよ・・・」

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:04:41
お釈迦様の時代から比べると人間として生まれてきてる数が
相当増えてるもんな。
逆にまだ畜生の奴何なの、みたいな。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:06:31
ということは、人間が増えて人間以外の何かの動物が絶滅、というニュースは
仏教的に「良いこと」なんだね?
人間に生まれる人が増えて畜生に生まれる人が減ってるわけだから。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:17:02
>>201
んなわきゃねーだろ。
畜生も捨身行で徳を積む。
良い事でもなんでもない。
普通のありふれた、延々と続く光景だ。

善悪のない、それが摂理として働いている世界だ。


203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:20:35
>>202
畜生に生まれるより人間に生まれる方が功徳いっぱい必要でしょ?
だったら畜生が絶滅して人間が増えるのはそれだけ功徳積んでる人が増えたってことでしょ。
いいことじゃん。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:26:47
>>203
人間界畜生と、畜生界畜生が違うのは知ってるだろ?
そりゃハナっから比較対象にならねぇよ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:30:44
人間界人間と人間界畜生の話だよ。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:32:29
お釈迦様存命時と今の人間界の人口を考えると
畜生道だの餓鬼道だの、もう過疎ってるでしょ

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:37:32
世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億4千万人が産まれている。(人間)
即ち毎年8千万以上の魂が人間に転生している。
(亡くなった人の中には転生しない宗教の人も相当数いるので)

もう人界以外は過疎化問題が起きてるかもなw

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:39:38
いや、魂って分裂するから

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:41:15
新興宗教入りまーす

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:43:54
こんなに人口が増えるなんてお釈迦様にも分からなかったんだよ(´・ω・`)

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 23:43:37
人間界って、地球だけじゃないよ。
人間が住んでる星って、1000以上もあるのに
次は、遙か彼方の星で人間として産まれる。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 00:57:25
またすごい電波がきたもんだなw

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 02:59:38
ま、 表現の自由はある国だからなw

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 16:29:48
NASA
によれば人間に近い可能性の生物が居る★は
最短で20光年だそうです


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 06:36:16
供養いらないな

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 13:40:30
でも周囲の人を見渡してみると絶対にこういう傾向があるよね
みんなもそうオモウだろ?これは事実だよな

「先祖供養?アホじゃね」
→派遣・アパート住まい
→平サラリーマン・40歳独身

「先祖供養はかかしませんよ。今幸せなのはご先祖のおかげですから」
→職業医師・世田谷区在住
→会社役員・妻は元CA


217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 13:43:22
>>216
それはない

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 13:44:14
野村沙知代も神棚は拝むけど先祖の仏壇はほとんど開けたことないって言ってたな

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 13:53:22
むしろ金持ちの方が金は出すから周囲に何か言われない程度に仕方なく供養、
みたいな人が多い。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 13:56:15
>>219
檀家で集まる時なんかも金持ちは「金出せばいいでしょ」って感じで
顔出さない人多いよね。
団地住まいとかの人の方が熱心だったりする。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:10:10
>>217
自分の人生が幸せでゆとりがある人は先祖供養でも
しなけりゃなとオモウ。

人生が不幸な人は神仏や先祖供養などを認めない
傾向がある


222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:13:42
そんな傾向はねーよw

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:14:10
つか、それじゃただの結果論で別に先祖供養したから幸せなわけじゃないね

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:16:10
>>222
不動スレの66さんなんて不幸のどん底だしなw

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:20:43
>>216
派遣だの医師だの妻が元CAだの
すっごいステレオタイプな幸せの尺度だなw

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:22:19
職業医師は幸せなのですか・・・
あなたは40時間勤務をしたことがありますか・・・
たまに、ではなく日常的に・・・

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:41:15
>>226
医者でもないくせに...



228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:42:01
本物の勤務医がこの時間こんなスレ一生懸命見てるヒマないよな

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:43:02
そうだね医師は神社仏閣板なんて見ないよね。
唯物論者だもの。
先祖供養もしないよね。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:45:28
>>228
病院医者板はこの時間も普通に書き込みあるけどw

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 23:32:10
>妻は元CA

には誰もつっこまないんだな....

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 23:33:56
225がつっこんでるが

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 08:39:28
CAってCATの略か?
ネコ耳の妻か、そりゃ幸せだろなw
でも豊川信者の自分としてはキツネ耳キボン。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 14:30:31
ツマンネ

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 15:24:01
>>225
>>216は、お釈迦様は先祖供養もしなかったので、王子なのに身を持ち崩し、
家々を乞食して廻るような、ボンビーのどん底の不幸な一生を送ったと思っているのであろう。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 17:18:48
>>233
ネコの耳もキツネの耳もあんま変わらんと思うが

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 19:15:59
尻尾が違うんじゃ?

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 23:16:03
おれの家は真言宗だが、死後は真言宗を信じる魂のコロニーに行く。
ならば真言宗の供養やしきたりが死後有効なのではないのか?とは思う。
実際どーなるかワカランってのが本当だが、親の墓参りとかは心情的にはやり続けたい。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 15:58:04
>>216
会社役員・妻は元CAの
「先祖供養はかかしませんよ。今幸せなのはご先祖のおかげですから」
危ないな・・幸せな内はいいが、不幸せになったら先祖が迷っている
と思い込まないといいが。
幸不幸も先祖のお陰&せい。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 22:01:29
>>238
成仏したらコロニーあるかもしれんけど
転生したらまた真言宗とは限らんよね。
というか仏教国に生まれるとすら限らんよね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 22:08:00
そこはそれ、無上甚深微妙法百千万劫難遭遇、というやつでね。
だからこそ、今生での往生浄土を目指すのさ。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 22:33:05
うーん・・・前世で何やらかしてるか分からんからなー・・・
因縁だの業だの功徳だのは引き継ぐのに現時点で成仏までどれくらい、だとか
プラスかマイナスかすら分からんってキツいよね。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 05:27:08
1万功徳ポイントで成仏できます。
あなたは現在9900功徳ポイント貯めてるので次くらいで成仏できるかも!
という時にキリスト教国に生まれちゃってあっさりキリスト教の天国へ・・・
とかなったらなんかすげー空しいな・・・

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 20:00:05
>>239
いや人間なんて都合のいい生きものだから
運が悪くなるとご先祖とか無視するようになるだろうね

「運命なんか信じない!」ってね。
運が良いから運命や先祖の力を信じる訳だから



245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 20:36:06
逆でしょ。
「苦しい時の神頼み」と同じで。
運が良くなるとそれは自分の力だと思うようになる。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 13:24:58
 先祖供養そのものが不要かどうかは
ともかく、迷い苦しむ先祖を救わなきゃ
ならないって説こそ、不要かつ有害な
しろものだよ。

そもそも、先祖供養の風習がない欧米人は
回向の徳積みをしない為に特別に不幸なのか?

日本人の先祖は子孫からの供養を必要と
する、特別に情けない存在なのか?
また子孫に悪影響を及ぼす念を発している
存在とは、本当に
「先祖の霊魂」なのか?
 そして己自身は死後にそういった先祖の
一員になりたいのか?

よーく考えてみよう。もで


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 15:07:46
もで?

248 :246:2010/10/18(月) 20:50:14
気にするな。単なる消し忘れ。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 06:38:41
>>246
>よーく考えてみよう。

何百年もその道の人が考えに考え、体験上やっぱり日本人は先祖供養が
必要だという結論に至った結果が今でしょうよ。
現代の凡夫が精々数十年くらいよーく考えてみても間違う可能性が大かと。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:13:30
そりゃ「その道の人」は先祖供養で金取ってるんだからそうだろうよ

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:04:25
先祖供養は飯のタネです( ´∀`)b

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 17:22:42
死後の世界なんてあるはずもない。アホか!
俺は一切しない。生臭坊主太らせてどうする。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 18:00:08
>>252
それも一つの考え方、アナタの生き方。 しかし他人の考え方ま難癖付けて
否定するとすればそれは大間違い。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 18:45:36
まあね・・。
特に(ネット)掲示板ともなると、二極化した意見が多くなるわけだが、
この件にしても、
A1:死後の世界、霊(霊魂)、先祖の霊等といったものはない。
  よって、そうした行為をする必要は無い。
A2:死後の世界、霊(霊魂)、先祖の霊等といったものはない。
  だが、そうした行為は文化的・社会的慣習でもあるので、継続する必要がある。
A3:死後の世界、霊(霊魂)、先祖の霊等といったものはない。
  だが、そうした行為は、同時に『自分に連なる歴史的系譜を持つ先達への感謝・敬意』でもあるので、
  これをおろそかにすることは「人間として」宜しくない。 ・・・★

B1:死後の世界、霊(霊魂)、先祖の霊等といったものは、あるかもしれないしないかもしれない。
  だが、そうした行為は、同時に『自分に連なる歴史的系譜を持つ先達への感謝・敬意』でもあるので、
  これをおろそかにすることは「人間として」宜しくない。
B2:死後の世界、霊(霊魂)、先祖の霊等といったものは、あるかもしれないしないかもしれない。
  だが、そうした行為は文化的・社会的習慣でもあるので、継続する必要がある。
B3:死後の世界、霊(霊魂)、先祖の霊等といったものは、あるかもしれないしないかもしれない。
  だから、あった時の爲に、そうした行為をする方が良い。

C:死後の世界、霊(霊魂)、先祖の霊等といったものはある。
  だから、まさにそうした霊たちの爲に、そうした行為をすべきである。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 18:49:30
こういうグラデーションが《実際には》あるしね。(また、★印の視点は、結構重要だ。)
A2の如く「文化的・社会的慣習」であるならば、そうした行為や考え方を殊更に否定するものは、
「先達への敬意を持たないのではないか?」と見做されやすいということだ。
たとえば、歴史ある会社の採用人事に於いて、そうした考え方の志願者がいた時、
「あ、この人は愛社精神、創業以来の伝統を軽視するかもしれない」と判断されても仕方ない面がある。
少し異質な例だが、(今でもそうなのかもしれないが)、会社や共同体内に於いて、
「男性が」『結婚し、家庭を持っていない』と一人前と見做されない風潮が以前あったこととも相似する。
家庭を持ち、子をもうけ、初めて社会人たるような・・。女性でも逆のベクトルで同様。
こうした、底流を流れる価値観が変わらない限り、A1への風当たりが弱まることはないと思う。
また、同じような、「その行為をすること、関与すること」が「何かしらのこちらの想い・姿勢を表現してしまう」、
あるいは「そうした想い・姿勢のチェック項目」として扱われる、といったことは、
会社等(或いは政治)に於ける冠婚葬祭への関与・参列の重要性を例として、今でも根強いものと思われる。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 18:52:51
>>246

霊性や民俗信仰は国よって異なるので、グローバルな観点からの
先祖供養の有無や必要性を論じるのは多少
無理があるのではないだろうか

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 19:08:55
元々1から読んでいけば>>254>>246のような理由で
先祖供養が不要か必要かを話してるわけじゃないしな。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 19:12:55
元々仏教限定で、成仏するかどうかは本人の功徳によるとか
四十九日で既に転生か成仏かしてるはずだとか
そういう話だったよね。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 19:29:10
ただ、先祖供養と申しますと仏教(宗教)の分野だけでは
収まらない問題になってくるわけです、日本の平安鎌倉仏教は
真宗を除いて、哲学や教学のみでは成り立っておらず、信仰という側面
が強いのです

祖霊崇拝とか氏神信仰といったものは、民俗信仰なわけですから
そういう、日本の葬式仏教の在り方に批判のお考えをお持ちならば
原始仏典や南伝仏教を勉強されたら良いと思われます

もし、霊といったものが存在するのならば神仏による救済や
子孫による追善は有効な手段であると個人的には思います



260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 19:49:27
だから四十九日で転生するのになんで子孫による追善が有効なのかって話でしょ

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 19:54:39
仮に四十九日で転生したとしても、それは子孫による追善供養が
無用と云うこととは別だろよ。
転生先によっては、子孫は本気で供養せんとね。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 19:58:58
では転生先によっては供養しなくていいのか?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 20:02:08
>>262
そりゃお前、今こうして生きてるのに前世の子孫が
「成仏してください」なんて祈ってたら嫌すぎるだろw

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 20:11:16
>>260
四十九日という期間のスパンについてはともかく、

>>60>>62>>69★、
>>71>>74★、>>92>>94
>>138★←>>140>>143>>145>>147>>154

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 20:15:46
つまり不要ってことだね

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 20:16:35
>>263

それは生きている者にだけ通用する理屈かもしれませんよ



267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 20:18:59
>>266
だから「転生先によっては」って話だろうが。
流れをちゃんと読め。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 20:20:50
でも大丈夫!
人間に転生している可能性が高いのです。

206 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 00:32:29
お釈迦様存命時と今の人間界の人口を考えると
畜生道だの餓鬼道だの、もう過疎ってるでしょ

207 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 00:37:32
世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億4千万人が産まれている。(人間)
即ち毎年8千万以上の魂が人間に転生している。
(亡くなった人の中には転生しない宗教の人も相当数いるので)

もう人界以外は過疎化問題が起きてるかもなw

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 21:16:00
ゴキブリに転生してて元自分とこのゴキブリホイホイに捕まってるご先祖様もいるかもしれんのか・・・

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 21:33:21
>>269
人間みたく罪を犯さないからある意味いいかもよ

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:20:29
最近、お参りしていて思う事
サラリーマンにはそもそも祀るべき先祖なんていない
無産階級なんだから・・・
自営とか農家なら先祖代々の家業があり
先祖を祀るのは感謝と家業の安泰を祈る事だけど
サラリーマンだと親から引き継ぐ物なんて
物質的にも精神的にもほとんどないし
先祖供養は確かに必要ない・・・というかそもそも動機がないと思う
檀家回りしてると必要なのは先祖供養ではなくて
伴侶を無くした独居老人の心のケアが大事だったりする
だから、これからの時代、先祖供養というのは無くなっていくだろうね
でも、それが正しいとも思えないのです

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:23:31
サラリーマンでも物質的な遺産くらいあるだろ

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:25:14
>サラリーマンだと親から引き継ぐ物なんて
>物質的にも精神的にもほとんどないし

それは間違い。サラリーマンであろうがどんな職業であろうが、日々生きてゆくには
多くの「不思議」とも言うべき微妙なバランスの上に成り立って、生かせてもらっている。
その「微妙な全て」を先祖の加護が影響してる。
その事に気がつかないのは、一つの不幸でもある。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:26:20
きも・・・何その新興宗教

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:28:53
前世の子孫を加護してますか?
俺はしてないと思う。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:48:17
三力供養とはそういうものだよ。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 23:26:52
まるで意味不明

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 23:52:18
知らない?
それじゃあお話にならないな。

もちょっと供養について勉強してから出直してらっしゃい。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 00:09:28
いや「供養は不要」ってスレだから勉強する気もないし

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 03:01:57
じゃあ、とっととケツまくって出てお行きなさい。
論破する意気込み、下知識の無い奴ァこのスレには不要だよ。場違い野郎はさっさと去ね。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 03:57:24
論破も何も不要ってことで話ついたんじゃなかった?

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 09:08:20
そうだよ

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 09:24:33
論破も何も、むかぁ〜しから先祖供養は今に続いてる。
不要だと云ってる人は、たんにその習慣に否定的なだけだろよ。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 09:50:35
だっておかしいよね。
転生してるのに。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 10:41:19
むかぁ〜しっていつから?
檀家制度ができたのは江戸時代だよね。
それ以前は位の高い人はともかく一般庶民は先祖供養してたのだろうか。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 11:23:21
>>285
以下のサイトにはこう書かれています。自分もその考え方に同感です
http://www5b.biglobe.ne.jp/~tyosyo/new_page_32.htm

おそらく順序としては、仏教が日本に伝来してから先祖を供養する心が
生まれたのではなく、先祖を敬う心をもともと日本人は持っていて、
そこへ仏教が入ってきて日本的な発展をしたのだと思います

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 14:54:10
それは「おそらく」どころの話じゃないと思うけど
そんなこと聞いてるんじゃないんだけど。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 17:58:01
>それ以前は位の高い人はともかく一般庶民は先祖供養してたのだろうか。

してたらしいよ。仏教でじゃないけど。民俗信仰(広い意味での神道)で。
個々の家系でなくムラ全体で祀ってたみたい。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 20:48:19
「らしい」「みたい」程度で「むかぁ〜しから」とか言ってたの?

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:09:18
誰も見た人はいないし、特に庶民の風俗などは史料も乏しい←日本史の常識。
関連する史料考古資料、後の時代の調査から類推するしかないのだ。

日本の祖霊信仰の始まりについても何時からかはバラバラ。
縄文時代という人もいれば、弥生時代という人もいるし、古墳時代という人もいる。
なお、自分は「むかぁ〜しから」と言った人ではない。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:16:57
じゃあ「むかぁ〜しから」はただの推測ってことで。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:22:05
ほう、学者の先生(柳田国男とか)の綿密な調査による推測を
「ただの」と言える君は、
「祖霊信仰は仏教の庶民への普及により始まった」とする有力な説を知ってるらしいな。分は知らんけどw

293 :271:2010/11/08(月) 22:23:21
>>273
確かに、私たちは世の中の色々な「不思議」なものに生かされています
引き継ぐ物がないと書きましたが
実際にはご飯の食べ方もトイレの使い方も、そしてそもそも日本語も
先祖代々受け継いできたものです
しかし、檀家回りをしていた思うのは
家業のある家は「先祖代々受け継いできたものがある」という意識が高いのに対し
サラリーマンの家はそういう意識が希薄です
それは、なにもカネに換算できるものではなく、
人としての生き方のことです
しかし先祖代々受け継いできたものを捨てた時
人間は人間的な進化をやめ、動物的存在になると思います。
法事は、それに気づくためのキッカケという側面もあります

裏千家当代家元の伯母である塩月さんのエッセイに
「茶道こそは本当の意味で宗教である。
利休様の画の前で自分の死後の幸せを祈る者はいない
祈るのは自身の茶道の上達と茶道界の発展である」
といった事を書いてました。
茶道というのも、お茶をたてる技術ではなく
茶人としての生き方こそが根本で
利休居士以来引き継がれてきたその生き方を自身も身につけ
将来に引き継いでいく営みなのです
先祖供養が必要ではないと言う人は
この将来に引き継いでいく生き方がないと言う人なのだろうと思うのです

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:24:53
>>293
そりゃ供養してもらわなきゃてめーは飯食えなくなるもんな〜

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:25:45
坊主は檀家回り=営業、集金だもんね

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:27:42
>>292
このスレ1から読めば分かるけど
「仏教の先祖供養は不要」っていうスレだからね。
それ以前の祖霊信仰はあまり関係ない。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 22:35:22
・成仏の成否や転生先を決めるのに結局重要なのは本人の功徳でしょ?
・四十九日経ったら転生してるのになんで供養が必要なの?
・本人転生済みのはずなのになんで本人じゃなく前世の子孫に因業がくるの?
・人間増え続けてるけど人間界以外(餓鬼道とか)は過疎化問題になってないの?
・そもそもお前らお盆とかに前世の子孫のところに帰ってんの?

今まで出てきた疑問視する側の意見はこんなところか。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:06:32
>>296
勝手に仕切るな。スレタイは「先祖供養は不要」だ。
仏教限定にしたきゃ次スレからそう付けろ。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:24:47
「供養」は仏教用語だしぃ
1の文章にも書いてるしぃ

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:26:08
>>297
>・人間増え続けてるけど人間界以外(餓鬼道とか)は過疎化問題になってないの?

それについては全く問題ないよ。地球上の動物の数>>>>地球の人口。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:29:08
>>299
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%9B%E9%A4%8A

>>1には仏教限定とは書いていない。勝手に仕切るな。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:34:31
あ、そうそう
>>285
>檀家制度ができたのは江戸時代だよね。
>それ以前は位の高い人はともかく一般庶民は先祖供養してたのだろうか。

おめーが聞いてきたんだろがw

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:41:25
>>300-302
何言ってんの?

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:42:55
>>300
動物の数と人口比べてどうすんの?
お前の中では餓鬼道って人間界の動物なの?

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:44:39
つまり仏教限定にすると>>297の疑問にどうしても答えられないから
「むかぁ〜しから祖霊信仰してたから」って繰り返すしかできないんだね

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:44:51
>>303
お前はろくに日本語が読めないと言っている。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:46:41
>>304
バカまる出し。六道って何か知ってるか?
人間道以外は餓鬼道だけか?

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:46:57
・成仏の成否や転生先を決めるのに結局重要なのは本人の功徳でしょ?
・四十九日経ったら転生してるのになんで供養が必要なの?
・本人転生済みのはずなのになんで本人じゃなく前世の子孫に因業がくるの?
・人間増え続けてるけど人間界以外(餓鬼道とか)は過疎化問題になってないの?
・そもそもお前らお盆とかに前世の子孫のところに帰ってんの?

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:48:34
>>307
だからさ、餓鬼道以外にもあるとしても
動物の数と人口比べてどうすんの?
釈迦当時の全生物数と今の全生物数を比べるなら分かるけどさ。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:53:28
キリスト教とかイスラム教の人が転生しないなら
動物だって仏教徒じゃないから転生しないな。
転生するのは人間の中の一部(仏教徒)だけのはず。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 23:57:31
>>309
あのな地球上に動物何匹いると思ってるんだ?
昆虫も海洋性の動物プランクトンも。
数十億匹ぐらい少なくなったところで何の影響もないわ。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:00:10
>>310
新興宗教はよそでやれ。付き合う気はない。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:02:48
>>312
え、キリスト教やイスラム教の死生観は間違いで
人類皆転生するっていう主張なの?

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:04:23
>>311
へー昆虫や動物プランクトンがすごい勢いで次々と人間に転生してるんだw

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:05:49
そしてこうなる。

262 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2010/10/21(木) 19:58:58
では転生先によっては供養しなくていいのか?

263 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2010/10/21(木) 20:02:08
>>262
そりゃお前、今こうして生きてるのに前世の子孫が
「成仏してください」なんて祈ってたら嫌すぎるだろw

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:09:12
>>313
仏教(と言うよりインド思想)ではそうなってる。
>>314
見たわけではないからそこまでは解らない。
が、六道の衆生の数は現代の人口なんか問題にならないくらいに多い。
お前が餓鬼道の人口問題を心配してたから、畜生道には腐るほどの衆生がいると教えてあげただけ。


317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:10:58
>>316
見たわけじゃないのに?

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:12:42
見たわけではない。当然だ。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:14:42
推測っちゅーやつやね。
口からデマカセともいう。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:16:08
自分が何を推測したんだ?具体的に指摘して見ろ。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 00:20:32
なんか先祖供養いらないね

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 14:25:45
そもそも年寄りは姥捨て山に捨ててきた歴史があるんだし。
先祖供養どころの話じゃないよね。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 15:08:40
姥捨て山に捨ててきたからこそ、それを不憫だとおもって
供養したんじゃないの?

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 18:58:29
だったら最初から捨てるな的な

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 12:50:39
現代社会でも
お婆ちゃん捨てる人沢山いるでしょ
しかも、不憫だと思ってるとは思えないし・・・


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:15:10
不憫じゃないでしょ。
大人なんだから。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:23:59
大人であることと、不憫であることとは全く関係ないやん!

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:25:12
そこは関係ないけど、大人を「捨てる」っておかしいでしょ。
単に別居、別世帯なだけでしょ。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:29:16
べつにおかしくないよ。今の時代。自分で生んだ子供だって捨てるし
現に厄介払いとして、捨てるに同然の扱いをする人も大勢居るのが現代だよ。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:29:51
子供の話はしていない。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:31:37
成人してる人間に対して「捨てるに同然の扱い」というのはおかしい。
子供にたかろうとしたけど寄生させてもらえませんでした、ってことでしょ。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:36:06
このコピペ思い出したw

「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住もうよ」
「ダメよ、慎一さんだって嫌がると思うわ」
「大丈夫だって。お金持ちで家だって大きいし、だいたいお父さんが死んで、もう貯金もないのにどうやって生活していくの?」
「パートでもなんでも働けば生きて生きていけるわ、あ、慎一さん来たわ」

「どうしたの? ずいぶん時間かかってたようだけど」
「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」
「ああ、あのクソニートね、死ねば良いのにね」


333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:13:31
現代社会では実質的に一般人も大半出家してるに等しいと思う
18くらいで大学にせよ就職にせよ
家を出てしまう
経済的にも自立していくし
精神的には切れているといっていい
ちなみに坊さんは自分自身の先祖供養はしない
出家だから「○○家先祖代々」とは供養しないで
「○○××(自分の名前)所念の精霊」と法事などで読み込む
先祖供養は不要と言う人は
つまり自分が気付かないだけで
実はすでに出家しているのと同じなんだと思う
出家して会社など別のコミュニティーに属しているんだ

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:21:50
イミフ

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:22:18
>>326
あなたの家庭環境がどうかは知らないけど
当にあなたのようにお婆ちゃんを捨てた人は
お婆ちゃんを不憫だと思っていない
お婆ちゃんの気持ちも考えてね
一人暮らしで気楽そうに元気に振舞ってても
夜中に一人で泣いてたりするんだよ


336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:27:15
「お婆ちゃんを捨てた」の意味が分からん。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:30:23
子供の建てた家に同居して嫁に家事とかやらせようと画策して
子供に断わられたりすると
「息子に捨てられた、嫁の方を取った」とか言うんだよ。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 23:49:58
そして因果は巡り繰り返す。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 23:52:54
なんで「因果」なのか分からん

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 23:59:47
むしろ成人したら別世帯になるのが当たり前でしょ?
サザエさん家じゃあるまいし。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 02:27:40
別世帯になったら、菩提寺を新たに求めなきゃならんですよね。
サザエさん家じゃあるまいし。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 11:20:25
別に菩提寺無しでいいですよ。
江戸時代じゃあるまいし。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 14:00:02
そして将来子供に出て行かれて
独居老人として孤独死すると・・・
それ以前に子供もいなくて
親が死んだ後餓死する人も多そうだが・・・・


344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 14:10:34
先祖供養が無駄だというなら
無駄を切り捨てて無駄のない人生を送ればいい
実際供養というのはママゴト遊びだ
ママゴト遊びを楽しめる心の余裕があった方が
人生楽しいと思うけどね
修行というのも仏さんゴッコだ
仏さんの真似をして仏さんみたいに振舞うことが修行
つまり遊びこそが本質なんだ
今の時代は遊ぶことが悪い事のように言われるけど
人間なんだから遊びも必要だと思うよ
無駄だというなら、無駄を省いて機械のように生きればいい
それも人の人生だから否定はしないし
現代の企業社会ではそういう人間が求められてるのも事実だ

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:48:50
>>343
そりゃ成人したら出て行くわな
子離れくらいしろよ・・・

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 17:27:06
いつまでも子供べったりでいられてもねえ

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 22:07:13
無駄ですね。生前の行いによって死後が決まるわけですから。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 23:18:13
もちろん、生前の業によって解脱転生が決まるので、その方面での意味は無い。
むしろ、解脱せずに六道に転生したその時にこそ、先祖供養は大きな意味を持つ。
この世においては縁もゆかりもない筈の人が、自分の成仏道・輪廻解脱を願ってくれている、それだけでも有難い。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 23:40:04
キリスト教とかイスラムに転生してたら呪い以外の何物でもないなw

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 00:32:07
「解脱せずに六道に転生したその時」だって、新たにその生での業によって
解脱転生が決まるからやっぱ意味なくね?

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:09:18
先祖=感謝、先祖は大事って小さい頃から植え付けられたけど自分の人生や、家庭をめちゃくちゃにした親父を世に送り出した先祖を今となると恨めしく思う。
家庭内で家族を殺そうとして警察沙汰になるような奴をこの世に送り出した奴、許さないから。
私の人生がめちゃくちゃにされてるのに先祖供養って、先祖に感謝とか意味あるのか分からん。よって先祖供養は不要。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:11:08
そういう極端な底辺の事例はさておいて

まあ不要だとは思うけど

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:14:37
死んだ人間の供養よりも、生きてる人間に対して功徳を積むほうが互いによい。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:21:13
>>351だけど、解決策としてキチガイ親父がこの世からポックリ消え、不安が解消されれば今まで通り先祖に感謝し供養も必要だという気持ちになるけどね。


355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:22:32
>>353
自分も同感。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:22:45
その感謝する先祖にキチガイ親父も含まれてるがなw

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:26:40
やっぱり先祖供養イラネ。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:30:41
別に親父がこの世から消えなくても別居すりゃいいだけじゃん

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:30:42
結局 供養しても現世での生き様や想いによって上に昇れないでいるんやから、先祖供養しても意味ない気がする。
ところで先祖供養って何の為に必要があるの?

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:31:15
>>359
坊主に給料を支払うため

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:34:39
このご時世、お寺の金儲けビジネスに金注ぎ込む余裕などないw供養には金もかかるし、忙しい現代人の貴重な時間も奪われる。タイムイズマネー!
供養の必要性ナッシング!

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:37:39
361みたいな考えの人が増えていったら、どんどんお寺が潰れていくんだろうなぁ。と思ってしまった。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:38:49
>>351
その気持ちは良く分かる。そんな親と自分とが血が繋がっていること自体が
呪わしく思えて、親を呪い、自分をも呪うような気持ちにすらなってしまう。
そんな親の元に生まれたく無かったと親を否定し、自分の運命を忌まわしく
思えて仕舞うだろう。

親への個人的な感情から先祖供養を否定しようという気持ちになるのも尤もかも
知れないが、そのような悪しき行為を重ねた先祖や親なればこそ、余計に供養が
必要になっていると気付かねばならないのかもしれない。

先祖・子孫という流れの中で、浮かばれぬ先祖を供養する事が、今を生きる子孫に
出来る貴い行為でもあり、親や先祖を供養することで、自身や子孫の運命も好転する。
長い血の繋がりの中でその事に気が付いた誰かがやらなければならないのが、
先祖供養でもあると思う。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:41:41
>>360-361
先祖供養は坊主に頼まなくても出来るよ。 自分でやったらいい。
生臭坊主も少なくないから、そんな坊主に頼むなら自分でコツコツやったら
いいんだよ。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:45:18
>>363
アドバイスありがとです。
でもキチガイ親父の母親(自分の祖母)が、再婚してるせいで先祖が微妙なんですよ。
再婚後はキチガイ親父と血の繋がりはないしで。


366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:55:55
>>365
人の先祖を辿ってゆけば、皆誰だって盗人もいただろうし人殺しもしたと思う。
人が一生懸命生きてゆくには様々な苦難があるわけだから、過去の先祖の過ちを責めても
致し方ない。出来るのは供養してあげる事と、今を生きる自分がシッカリと前を向いて
精進してゆくしかないとおもう。
それでも病気や貧困や災難や、思いもかけないよう不運もめぐってくる。だからこそ
大難を小難に、小難を無難にと信仰するのが人間だろうとおもう。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:57:10
俺の先祖は海賊だぜ!

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:59:33
>>367
だったら大勢殺して、略奪や強姦やありとあらゆる罪を犯しているカモ
余計に先祖供養しないとヤバイやん!!

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 15:59:43
人間社会の都合で善人、悪人と分けてはいけない。皆、善も悪も行う。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 16:08:04
日本の海賊って裏を返せば水軍だったりするから
そこらの農民より上流階級かもね?

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 18:39:57
先祖供養したとこで幸せにはなれない。
先祖供養してても不幸せな自分が言うから間違いない。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 18:56:40
いくら先祖供養しても、その功徳が先祖に届いて浮かばれてないとやった意味が無い。
形式だけの坊さんに頼んでも供養が出来てないことが多い。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 21:55:51
次男だから供養する先祖いない。
そもそも今菩提寺ない状態だし。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 21:58:38
いま此処に自分がいるのは先祖があってのことだから、先祖いないというのは違うよ。
それと、菩提寺があるなしは関係ない。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:01:44
>>374
先祖がいないとは言ってない。
「供養する先祖」がいない。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:04:41
>>375
先祖がいれば供養すべき

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:05:31
え、そもそも供養は不要スレだろ、ここ

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:05:33
辿ってゆけば膨大な数の先祖がいる訳だから、供養して欲しいと思ってる
先祖もきっと居るとおもうけど・・・」

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:07:06
うちも次男で、一応菩提寺はあるけど長男(本家というのか?)とは宗派違うしな。
近所に実家と同じ宗派の寺がなかったから。

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:07:44
>>377
先祖供養という慣習があって、それに異を唱えるひともいるので
立ったスレでしょうよ。
いろんな意見があっても可かと

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:09:00
まずな、自分が菩薩にならないことには人を救う力はないんだよ。
先祖供養の前に菩薩になる修行をしなきゃならん。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:10:05
先祖供養も菩薩になる修行もパスさせていただく

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:11:01
先祖供養を考えた場合、必ず宗派の違いとか菩提寺のあるなしとか出来てくるけど
その事は余り拘らないほうがいいとおもう。
宗派も菩提寺も生きてる人間の都合によるところが大きいからね。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:12:56
こだわるとかこだわらないとかじゃなくて、ぶっちゃけ菩提寺ない、仏壇もない、じゃ
やることないんだよなw
で、結果的に「何もしてない」状態になるだけ。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:13:40
死んだ人を、あれは先祖、これは先祖じゃない、などと差別をすることは執着である。
執着を捨てることが仏道なのだから、どの死人も平等に供養しなさい。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:14:27
>>385
別に仏道には入ってない。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:16:44
>>384
まぁ人それぞれだから、それもアリだろよ。先祖供養は強制されてやるもんでもないし。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:17:07
仏壇あるけど、飼い猫が気に入っちゃって猫ハウスになってるので
位牌は押入れにしまってある。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:18:15
>>384
毎朝、飯を食う前に般若心経を唱えるがよい

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:19:10
>>389
冗談やめてくれ辛気臭いw

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:23:24
>>389
そんなん、先祖供養でもなんでもないヤン

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:25:31
法華経でも阿弥陀経でも、自分の好きなノリノリになるのを選べばよい。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:25:43
うちは姉と二人姉妹だから、先祖供養は父親の代で途切れるな。
嫁に行ったら嫁入り先の先祖を供養することになるもんね。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:26:10
>>392
お経の時点で辛気臭くてノリノリになれません。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:28:21
>>394
これはどうだ?

般若心経は大変なmチンチキチンチン+
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3712117

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:29:59
あ、ニコニコ会員じゃない人はこっちで。
http://www.youtube.com/watch?v=vI5EC_X3vDI

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:31:54
これはwwwwwノリノリすぎるwwwwwwwwww

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 22:34:04
これも好き

【初音ミク】般若心経 熱血系アニソン風
http://www.nicovideo.jp/watch/nm12104519

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 23:10:57
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12037793
これもいいよ。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 23:14:47
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12017614
癒し系

401 :坊主:2010/11/20(土) 23:21:39
檀家に頼まれるから法事やってるけど、先祖は輪廻してるんだから、
死んだ先祖の供養ごっこより、生きてる生命への慈悲が大事。
昨日殺した蚊が、しんだじいちゃんの生まれかわりだったらどうする?

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 23:43:39
蚊としての生命なんてとっとと終わらせてやるのが慈悲じゃね?

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 23:46:03
檀家の供養も十分出来てない坊主だと見た。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 11:49:55
>>402 じいちゃんの生まれ変わりの蚊が死んで、次は天の神様にでもなったとして、
その神様にとって前の前の世である遺族が法事したり墓参りしてるかを、
いちいちチェックして気にしているのだろうか?

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 14:09:14
49日後には生まれ変わってんだろうに

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/21(日) 15:54:26
>>404
人間に生まれ変わってたとしても
前世の遺族が墓参りしてるかとか気にしたことないがw

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/22(月) 14:16:37
俺のじいさま武士らしいから墓の中にかた・・・なんでもない

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 00:36:58
どうも俺の前世の子孫は俺を供養してないようだ。その子孫は俺自身かな。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 00:43:31
今人間に生まれて生きてるのに供養してほしいの?

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 01:00:46
人間に生まれるってことは成仏してない、輪廻の苦しみでもがいてるということだ。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 01:41:41
そうだけど、供養されたくらいじゃ成仏しないっしょ。
自分で功徳積まないと。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 04:22:14
てか、別に苦しくはないな

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 05:55:32
生まれてきたとしても人によって

経済力、体質、食生活、親の教育、価値観、家系の因縁
など境遇が全く異なります

今生の行い因縁相応の家庭に生まれかわるのでしょう、自業自得です


414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 07:50:17
よい境遇に生まれてこそ、功徳を積むのはより難しいのです。
たとえば大金持ちが自分に困らない程度の布施をしても慢心にすぎません。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 07:55:02
輪廻の中で人間に生まれることは奇跡に近い確率。
今生で仏の道に入らねば、次に人間に生まれるチャンスはなかなか来ない。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 08:10:20
てか仏の道に入らなきゃそもそも輪廻とかないよな

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 08:31:44
>>415
気持ち悪い。
「今すぐこの壷を買わないと不幸になります!」っていう新興宗教と変わらん。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 14:15:05
>>414

金銭のみが功徳であると申しておりません

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 17:13:59
すぐカルトにはまる人には、ほれ、
http://tukkomi.takara-bune.net/index.html

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 17:30:14
すばらしいのはサイババ。どんなババアかしらないけど。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 17:45:13
>>419
そこ、時々宣伝してる人いるけど
特に目新しいこと書いてるわけじゃないよね。


422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 20:27:48
世の中の仕組みそのものがもしかしたらカルトなのかもしれない

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 22:13:54
>>419
前々から怪しいと思っていた伊〇白〇道の出鱈目ぶりがわかっておもろい。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 22:28:36
前々からネットのあちこちで言われてることを書いてるだけやん

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 22:31:34
「教祖様にツッコミを入れるページ」というタイトルのわりに
教祖二人しかいないし、池田大作とかもいないし
大人しそうな無難どころだけネットから批判を拾い集めただけって感じだね。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 22:41:48
だってまだ開設して間もないでしょ。
これから増えるんじゃない。
私の周辺ではリーマンはトンデモ系で通ってるよ。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 22:43:38
開設して間もないわりに何度か貼られてるの見かけたけど
管理人の自演宣伝なのか?

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 22:53:32
でもさリーマンさんて自身が攻撃していた有料先生や垢付き先生になっちゃたよね。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 23:01:52
それは有るな。


430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/25(木) 11:46:27
伊勢白山道リーマン氏は金銭の掛かる宗教は地獄へ落ちると脅しといて本人は蒸留水器だ本を買えという。もう滅茶苦茶だよ。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/25(木) 14:51:56
どうでもいい。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/25(木) 15:07:04
そんな奴知らんしな
なんで皆そんなに新興宗教?に詳しいんだ

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 00:11:07
日本の風物詩?お彼岸、お盆、お正月。これらの元々の出どころは日本古来の祖霊信仰(原始神道)。
元来、仏教の祭祀ではアリマセン。
仏教が興隆し常態化してからは古来の祖霊信仰、祭祀を取り込んでいったモノ。
有史以前からの数千年以上の営々と続く歴史が背景にあります。

子孫に祭祀されない御霊は荒び祟ると言うのも有ります。
太古に大物主神(三輪山。三輪大明神)が荒び祟り疫病が蔓延したさいも子孫を探し出して手厚く祭祀させた云々。が史書に有ります。
(大物主神が生前どの御方で有ったかを当時はちゃんと認識していたと言う事の査証にも成ります)

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 00:49:54
で?

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 01:00:51
仏教で四十九日で転生してたら前世の前世の前世・・・とかの子孫が
祭祀してないからって一々祟りに行ったりしないから
やっぱ葬式もしくは生前の時の宗教で死後の世界変わるんかね。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 01:15:01
女しか生まれなかったとかそもそも子孫残せなかったとか
祭祀してもらえてない祖霊なんて腐るほどいるだろう

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 01:32:18
神道の霊璽って一人分のやつか10人までおkのやつしかないじゃん。
そもそも先祖全員祀るのは無理な状態。
どんだけスペースいるねん。

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 07:24:52
先祖供養を口にする霊能者の殆どは金儲けに結びつける不埒者。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 11:41:45
仏教的には不要だわな。先祖供養だけじゃなく寺の行事すべてが。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 12:53:03
仏教式でもご先祖さま方全て(〇〇家初代〜/分家初代〜)を祭祀するのが本義。
また、このスレ主などのように悪態をつくヤカラほど
後世の子孫たちに祭祀をされないのを恨んで色々障りを表し家運を著しく損ねさせます。(最期は絶家!無縁さんに)

ウチも代々五十年忌で神上げ(個別祭祀止め)していましたが、
永代家運奮わず災厄続きに難渋していました。
年寄りが一念発起。当家の分家初代から全て戒名と俗名を洗い出して再度祭祀し直しています。
(不明の方は何代の霊としています)
ご先祖さまから引き継いだのは家族親族の命と
家紋(小さい頃に黒漆塗り無地に金蒔絵の家紋の付いた文箱を見た気が・・・)のみ。
改めて、分かった事は昔はまあまあ羽振りが良かったらしい事。(当時としては戒名が長い)や、当主が屋号(〇〇右衛門とかの名前)を代々襲名していたらしい事。
更には使用人や縁故者?らしい人も葬送して供養していたらしい事。
思っていたより分家初代が古い時代で代も思っていたより倍程度ある家系だった事。
ちょっと笑い話に、かんなり無理を言って見せて頂いた昔々の(引っ越してお寺も変わった。)菩提寺の
過去帳(江戸時代はお寺が最寄りの役所代わり(寺請け制度)で戸籍や人の動態を管理。)の文字が
全く持って判読不能。(そのお寺の奥さんが書道家で達人ですが全く読めなかった。文字の体を為していないw)

爾来、年々良くなってきています。
じいちゃんたち。ばあちゃんたち。ありがとうございます。

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 12:55:36
坊主、宣伝必死だな。もう先祖供養だとかいう霊感商法は終わったのだ。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 15:01:29
供養しなくても災厄なんかないし〜

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 18:39:45
>>440

すごく、貴方のおっしゃりたいことは理解できますが、残念ながら
2ちゃんねるでそのような主張をされても、先祖供養は金がかかる
商売といった解釈しかされません、どこまでも個人主義の時代で
家の存続は主眼とされていないのかもしれません

唯物主観が幅をきかせ、心の荒廃と申しますか、暗黒の時代が足元
に近づいてきております、伝統や供養の重要性など我が国の精神文化
が軽くあしらわれ、全く嫌な時代になってきたものです

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 21:31:44
そうやって供養しない奴がおかしいみたいな感覚もおかしいと思うけどね。
宗教の範疇に入ることなんだから本来は個人の自由のはず。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 22:52:27
これの答えがまだないしな

・成仏の成否や転生先を決めるのに結局重要なのは本人の功徳でしょ?
・四十九日経ったら転生してるのになんで供養が必要なの?
・本人転生済みのはずなのになんで本人じゃなく前世の子孫に因業がくるの?
・人間増え続けてるけど人間界以外(餓鬼道とか)は過疎化問題になってないの?
・そもそもお前らお盆とかに前世の子孫のところに帰ってんの?

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 22:59:01
祖霊崇拝はもともと儒教あたりの考えかな。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:01:16
日本の死者供養教は、バラモンの輪廻思想と中国の先祖崇拝が合体したもんだろうね。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:10:06
血族の系譜の中、
先に死んだ者(の霊)が関わりを持ってくる(→見守る、守護する或いは諌める、祟る)
というのは、洋の東西問わず古代から世界各地で見られる感性じゃないかな?

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:14:00
>>448
日本は仏教以前、あんまり先祖を敬ってない文化のような。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:22:03
>>449
そんなことないよ。
弥生人は祖先崇拝があった。
ちなみに縄文人は精霊信仰だ。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:25:30
>>448
むしろ少数派だよ。
未開の地や古代社会で多いだけで。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:27:02
西洋では祖先崇拝は大体紀元前6世紀から7世紀ごろに終わったと言われている。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:46:16
「血族」という言い方が限定的過ぎたか・・。
「共同体」と言い換えてもいいと思う。つまり、『強く関わりのある「身内」』という意味で。

そのように見るならば、>>451>>452も、
《「今は無い」「文明が発達し、近代化されたので衰退した」》ということでしかないのでは?
寧ろ『「自らの系譜に連なる死者を畏れ、慰撫し、敬う」感性が昔はあった』ということの傍証では?

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/26(金) 23:49:32
古代日本は共同体の長や土地への崇拝がメインのように思う。
アイヌなんかもそうだよね。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:20:32
>>453
別に歴史を探るスレじゃないしどうでもいい

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:24:30
>>453
血族でも共同体でもいいけど、ヨーロッパなんかは元々
そういう概念は希薄だよ。
核家族社会だからね。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:27:56
>>455
>>446を受けた傍論だよ。スレの主題にしようというわけではない。
貴方は貴方で、本題に沿って考察、レスを続ければいいw

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:31:22
本題に沿ってつってももう不要で決着してるしな

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:32:45
>>457
それスレ違いっていうの。


460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:35:33
>>459
数レスくらいいいじゃねーかw
どんだけ狭量なんだよ (゚∀゚;)

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:36:58
祖先崇拝は王族・名家が自分たちの正当性を主張するためにできるんだよ。
俺らの祖先すげーから!一般人とは違うから!って主張するためにね。
日本の天皇家もそうだけど。
古代ギリシアの王族名家は軒並みゼウスの子孫w

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:37:41
>>460
開き直ったら終わりだね。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:40:06
仏教の四十九日で転生するよっていう思想が間違いでしたってんなら
祖霊信仰には一理ある・・・かもしれない。
しかし仏教的考えで先祖を供養する妥当性はないな。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:45:12
>>462
貴方、2chに向いてないよw

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:49:19
そんなに祖先信仰の歴史について語りたいなら
民俗学板にでも行った方が思う存分話せるし詳しい人もいるんじゃない?
スレ違い指摘されて逆ギレしてまでここで続けなくても。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:54:23
>>465
ハァ?(゚∀゚)
続けてないだろ?w >>446を受けた>>448>>453の2レスだけだが、
この程度の横レスも排除の対象か?www
北澤並の愚劣さだな・・。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:57:30
じゃあもう続けないってことで。終了。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 00:59:23
じゃあ発端になったらしい446の手前まで話を戻しますね。

これの答えがまだないしな

・成仏の成否や転生先を決めるのに結局重要なのは本人の功徳でしょ?
・四十九日経ったら転生してるのになんで供養が必要なの?
・本人転生済みのはずなのになんで本人じゃなく前世の子孫に因業がくるの?
・人間増え続けてるけど人間界以外(餓鬼道とか)は過疎化問題になってないの?
・そもそもお前らお盆とかに前世の子孫のところに帰ってんの?

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 01:58:13
供養しないんだったらヘタに仏教のあの世?だか転生だかしないように
葬式も無宗教で送り出してあげた方がいいんじゃないの

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 02:25:59
>>468
いい加減に作ったフィクションだから、まともな説明はできないよ。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 02:28:38
チベット仏教は、修行の形式なんかは釈迦の原始仏教(前世、来世を語らない)の色が濃いが、
輪廻転生については土着信仰が紛れ込んだらしい。

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 02:57:13
矛盾があるのに伝統だの文化だので押し通そうとするから
供養はビジネスって言われるんだよ

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 08:31:49
>>468
4番目のはすでに解決済みだから今度からは削るように。

餓鬼道なんて見たことないから餓鬼が何人いるかは知らんが、
畜生道に(多細胞生物限定としても)何千億・何兆の衆生がいると思ってるんだ?
人間道の数十億など物の数ではないよw

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 11:04:23
>>444

祖霊崇拝は民俗信仰で日本仏教と融合しているだけなので、仏教学のみ
でも解釈は不可能であると思われます

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 11:07:40
>>472

人により、家により、家運、運勢といった科学で明確に定義できない
ものがある以上

貴方のように理屈のみでこの世の中の問題が全て解決するなら
学者の家庭に涙などなく、苦労などないのかもしれません

いや、むしろ、矛盾だらけの世の中だからこそ、人は目に見えない
存在や大自然に畏敬の念を抱くのかもしれません

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 13:32:44
>>475
そこで、一切の苦しみから逃れるための方法論を釈迦は教えているのです。
金を拝むも、超越者を拝むも切りがない苦しみであり、同じものなのです。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 13:35:46
>>473
畜生道って人間界の動物のことなの???

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 14:43:04
>>467

方法論、つまり、理屈理論のみで生々しい人間苦に対応できるのなら
行を重視する密教なり修験道なり、民俗信仰である先祖供養なり、この世には
そもそも存在する意味も価値もありません

日本仏教とは道教、儒教、神道、民俗信仰などの集合体である

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 14:46:10
>>476

>金を拝むも、超越者を拝むも切りがない苦しみであり、同じものなのです。


それを安らぎと捉えるのか、苦しみと捉えるのかは、個人の心が決める
事です、上記のような一方的に決め付けた考え方は唯物論者の傲慢ではなかろうか?

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 15:58:18
どっかのスレで人間界の動物と畜生道は違うってレス見たけどな

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 16:02:17
というか人間界の動物って別に仏道に入っちゃいないだろう。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 16:29:37
四十九日経ったら転生してるのになんで供養が必要なの?

って転生してるって本当なの?

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 16:31:35
さあ?
むしろ「実は転生なんてありません」と言われた方が
供養の必要性は納得できるけどな。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/27(土) 16:38:45
>>478
釈迦の方法論は行と理論の両方であるよ

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 15:48:09
>>484

積んだ行や功徳を先祖霊に追善回向する考え方が日本仏教の特徴であるよ

知識の丸暗記では人は救われないであるよ

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 18:22:17
>>483
信者獲得のために土着の信仰を取り入れるってのはキリスト教もやってるけど
ちょっとこれはやり方が下手くそだな。
もうちょい矛盾が出ないようにうまく取り入れないとね。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 18:55:08
>>482
餓鬼道や畜生道に転生してるから供養して救ってやんなきゃいかんのよ
だけど転生ってヒンズー教かどっかのものじゃないのか?

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 19:52:45
餓鬼道や畜生道に転生してないかもしれないじゃん。
てか餓鬼道や畜生道だと何で供養が必要なの?

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 20:37:53
>>487
インド思想全般にあるだろ

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/28(日) 22:19:47
むしろ畜生ならもう供養いらんだろ。
今世で知能のない動物なんだから仏教徒には絶対にならない。

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/01(水) 23:20:03
>>482
お前が神道原理主義なら聞くけど
死んでるのになんで鎮めが必要なの?
同じ理屈だよ

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/02(木) 08:37:59
神職が家の守護神になるようにレイジに魂入れするからじゃね?
別に神道の肩をもつわけじゃないがこっちの方がまだ辻褄は合う。

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/02(木) 11:07:13
守護神なら祀るのは分かる。
しかし転生して次の人生歩んでる人を供養するってのは・・・

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 13:59:36
転生した先でしあわせになるように供養するんですよ。
もしかしたら供養した相手は自分かもしれないですね。

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 15:23:15
先祖供養は不要.....ですか

お釈迦さんはどう云っていたのですか先祖供養に対して
また死後について「無記」ともありますが。


496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 15:48:22
どうなるかわからない死んだ後のことより日々の修行を大事にしよう、というのがお釈迦様の教え

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 16:48:33
仏教学のみで先祖供養を解釈しようとするほうが、そもそもが暴論

儒教、神道、陰陽道、民俗信仰、色々な概念が融合しているのが
平安仏教なり鎌倉仏教なんじゃないの?

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 17:10:40
そだね。
教義の「直接適用」「準用」ではなく、「類推適用」でもって仏教内に取り込んだわけだし。
で、「類推適用」を更に類推適用して、更にまた類推適用しているのが現状、といったところか・・。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 20:05:14
>>494
それもう先祖ちゃうやん。他人やん。

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 21:08:13
位牌祀って先祖供養ってのは
論語に出てくるから儒教の風習が
取りいれられたんだろうね
一周忌、三回忌ってのも儒教のものらしくて
三回忌で数えで三年として喪が明ける事に成っているらしい
仏典で直接位牌祀って云々っていうような記述は見たことないけど
岩波文庫の「ブッダ最後の旅」の中に
アジャセ王の使者がヴァッジ族を攻める相談を釈尊にした時に
「ヴァッジ族がヴァッジ霊域を敬い・・中略・・供物を廃する
ことがない間はヴァッジ族には繁栄が期待され・・」
と答えている個所がある
霊域というのは墓所のことらしく
つまりヴァッジ族が先祖供養をしっかりしている間は
攻め滅ぼすことはできない
勿論、これだけではなくヴァッジ族が結束が固いと思われる事例を
いくつか挙げて攻め滅ぼすことはできないと答えているわけだけど
先祖を大切にしているのも大切なことと見ていたと思います

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 22:08:39
他人っていうかさーキリスト教圏とかに転生してたら
異教徒に幸せ祈ってほしくないんじゃないかな?

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/16(木) 18:22:13
いらないね

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/18(火) 01:22:35
儒教の因習

はい論破。


504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 09:45:39
死んだら終わり。後はなにも無し。


505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 10:08:30
そう思う人はそれで構わない。
でも、そうは思わない人も大勢いるからね。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 13:16:12
浮かばれない人の霊。
・・・残留思念は怖いよ。
死んだらおしまいと言う輩ほど、実は後々厄介。

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 13:28:50
その、残留思念は亡くなった本人のものだけではなく、その人が生前
関わった人から受けたものもあると思う。
良かれと思っても、逆恨みを受けたとか。行きがかり上争って感情の
縺れが続いたとか・・・そんな思念を浄化して、悪影響を受けないようにするには
供養をするしかないと思うが。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 03:42:10
骨壺に骨入れて拝む習俗の気味悪いことよ。
普段から霊魂云々言うてる連中が
狭いコンクリ墓地の骨壺拝み倒す光景などはまさに支離滅裂。
嵯峨野の野辺に風葬が原風景なら
それに戻る現在の光景は当然の帰結。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 03:42:45
墓守のいない墓より、合同埋葬の無縁さん

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 07:21:46
あれは、サラシで作った納骨袋に遺骨を入れて土の中に埋葬
するんですよね、関西の場合

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 07:55:12
一家に一墓なんて、無駄なことよのお。分家はまた別の墓作るんだろ?
んで、結局すぐに途絶えて無縁墓に。高野山の無数の墓、名家のものすら荒れ放題だわさ。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 09:05:25
>>510
すいません。その話もう少し詳しく教えてください。
「あれは」って云うのは、>>509の「合同埋葬の無縁さん」の事ですか?

サラシで作った納骨袋に遺骨を入れて土の中に埋葬するって、いいと思います。
お骨が早く土に還るのでそれが理想だと思うけど・・・・タダ骨壷から出して
サラシの納骨袋に入れる時、気をつけないと一番上にある頭蓋骨の骨が
一番下になるから、その点注意が必要だと思う。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 17:16:56
頭蓋骨が下になる、上になる、こういったことを気になさる風習や
考え方は知りません、そのような概念があるのでしょうか?

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 19:53:00
>>513
もともと上下とか左右とかは気にする世界だと思うし、骨壷に入れるときも
頭蓋骨を一番上に収めるのはそういった考え方から来てると思う。
だから土に納める時も、その事を考えて上下が逆にならないように、骨壷に
収まっていたままの形で埋設したほうが自然かと思うけど、どうだろ?

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 15:56:00
ねたすれ
あげ('∀')

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 16:20:10
>>514

私の場合は、お骨を火葬場で竹の箸で拾ったのですが
全骨と分骨を分別して、骨壷におさめただけでした

分骨の場合は喉仏とか場所が決まっていましたが
これは本山に納骨致しました

全骨は南無阿弥陀仏と書かれたサラシの袋に、骨壷から全て
移して、墓石の下に横から穴を掘って埋葬しました

お骨を土に還すとするならば、頭蓋骨が上になる、下になると
注意するとなると、お骨自体もどれがどの部分なのか判断する事自体も
至難の技だと思うのですがどうでしょうか?原型をほとんど留めておりませんし

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 17:17:48
拝み屋に騙されるな。
中村はカルトだ。
中村と桃は消え失せろ。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 23:55:41
不要なんだから
したい奴はしても桶?


519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 12:14:02
>>516
>お骨自体もどれがどの部分なのか判断する事自体も
>至難の技だと思うのですがどうでしょうか?原型をほとんど留めておりませんし

ご尤も!物事加減とか程度があるから、出来る範囲でいいのでは。
原型を留めていない部分。或いは混じりあった部位はそれはそれで
宜しいとするしかないでしょうね。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 09:17:58.99
あちこちで綺麗事だけを言っていい格好出来るのは

金や地位を持つ理想主義者の宗教屋だよ、

貧乏人は現実を見い


521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 09:39:48.45
昔から「隣の芝は青く見える」って言うじゃないですか。

金や地位を持つ宗教屋とて同じですよ。夫々それなりに苦労はあるはず。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 19:11:41.65
世襲宗教屋なら親が莫大なのを残すから心配要らんよな

いい子のまま厨房のままでじっとして居られる。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 23:51:21.22
正統の父系祭祀を正統者が継いで供養をすべきだ。
ごく当たり前のこと。

でないと子孫にも光は差さん。

子孫は外に叩き出して狩りをさせるべきだ。
一分一秒を無駄にさせずに。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/17(木) 21:26:07.91
不要不要不要
糞坊主を根絶やしにしろ
ゴミどもが

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/17(木) 21:42:52.11
地震後の原発事故は政府指導と東電の無能が引き起こしたのか?

原発については人災と私は思います。
冷却ポンプをバッテリーで駆動した時点で、政府と東電は、政府指揮下協力
関係にある軍(自衛隊、米軍)の大型ヘリで、発電機とその燃料を空輸して
充電していたなら、今日の惨事にはいたらなかったと思うのです。
送電線等が塩害に見舞われたとしても、バッテリー駆動は可能の報道が有り
、給水ポンプを止める事無く直接バッテリーに繋いでいれば防げたはず、日
本に機材が無ければ、近隣に居る米軍にお願いする手もあるはず。
トイレも即、排水の必要ない工事現場の、水が不要なバイオトイレをゼネコ
ンなどを動かして簡易発電機と共に用意すれば、住民の役に立てたはずです
し、また大型船が仙台港に入るも荷役できないなど不手際の連続、完結型の
支援を政府は考えるべきで、カーフェリーのチャーターで救済物を積んだ
トラックごと送れば済むと考えます。
総理がヘリでの遊覧飛行は必要有りません、見て理解出来ないレベルなの
ですから。
援助物資の陸上輸送についても、規制がちぐはぐで、これが政府主導なの
でしょうか。
今後も政府は、津波用の防波堤を仕分けするのでしょうか。
充分な環境の総理官邸で、焼肉食べていては、庶民の辛さは理解できない
ものと思います。
国が国民を守らず、政党を守る事に専念していた政府に、メガトンクラスの
お灸を、国会の内外でしてあげる必要が有るでしょう。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/11(月) 00:02:08.72
土地を狙って死ぬまで苛め続けて泣かせて奪い取って、
それでもあき足らず墓石をけり倒した人間を知ってるが
まったく何の障りもなく子々孫々大繁栄してる現実を見せられて
迷信から足を洗った。墓も位牌もいらん。人間は死んで無意識。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/11(月) 00:48:32.81
詳しく

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/11(月) 06:48:21.37
ひとつを見たからといって、それが全てじゃないからねぇ〜

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/14(木) 11:13:30.66
悪い奴にバチが当たるより、正直者がバカをみるのが圧倒的に多いのが現実

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/14(木) 11:34:43.68
寺は怖いぐらい儲かる

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/14(木) 11:43:41.46
仏教など信じてないからこその金儲け

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/14(木) 14:38:59.96
結局、先祖悪因縁の慣性から先祖と同じような過ちを繰り返す。
地位??悪用とか、隠し儲けとか! 

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/14(木) 16:22:00.24
金持ち、権力者、あいつら本当は不幸なんだよ。
と無理やり納得させる

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 18:49:50.21
>>526

名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/11(月) 00:02:08.72
土地を狙って死ぬまで苛め続けて泣かせて奪い取って、
それでもあき足らず墓石をけり倒した人間を知ってるが
まったく何の障りもなく子々孫々大繁栄してる現実を見せられて
迷信から足を洗った。墓も位牌もいらん。人間は死んで無意識。
>>529

>悪い奴にバチが当たるより、正直者がバカをみるのが圧倒的に多いのが現実

清浄平等覚経には、自分自身の悪行の報いが自分にくるのを、「現業」
子供の代にでるのを「順業」、孫以下の代にでるのを「順次業」で
あると説かれています

何を言いたいのかと申しますと、創価学会の池田先生で例えるなら
本人には今まで何もなくとも、次男は胃穿孔という病気でお亡くなりになって
います、対立する日蓮正宗の見解によれば仏罰であるとしています

昔から親の因果が子に報い、また、易経には「積善の家には余慶あり
不積善の家には余殃あり」と説かれています

因縁罪障は過去、現在、未来と考えなければなりません
自分の悪行の報いは、いつ、何時、吹きだすのかは人智の及ばないもので
あります

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:02:48.65
先祖霊よ、本当に存在するのなら助けて見ろ。
そうしたら拝んでやる。
・・・こういうことだろ?
本当にそう思う。
年を取るほど霊魂とか馬鹿馬鹿しく思えてくるもんね。
世の中裏道、やりたい放題やった人間の勝ちだよ。
今日あなたが泣いた一日は、見知らぬ悪党が高笑いしていた一日だ。


536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:20:17.91
子孫に報いても本人がへいちゃらな人生なら何にもならん。
年をとるほど、神も仏もないと知り、極悪非道になっていく。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:21:35.85
>>535

飲み屋でもあんまり調子に乗ると、用心棒がでてきてフルボッコされる
世の中はそんなものです

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:23:37.69
>>536

いえいえ、自分の不幸よりも、自分の子供や孫の苦痛を見て
いるほうが残酷なものです

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:25:55.58
>>536

本人にも死亡説や脳梗塞にて車椅子説など浮上しております

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:32:06.25
>今日あなたが泣いた一日は、見知らぬ悪党が高笑いしていた一日だ。

オマイの言う悪党とは自分の気に喰わない類の人間を差すだけなのだろ。
それならオマイも誰かから見れば悪党だろ。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:41:33.30
>>540

いいんだよ、俺は悪党で。
人生楽しみたいクチなんでな。


542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 22:47:28.88
中村と桃は地獄に逝け

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 23:47:18.56
純真な悪党は苦しみません

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/15(金) 23:48:48.67
聞くところによるとあの世でも口八丁手八丁な悪党が勝ち組です

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/16(土) 07:11:07.74
神戸の北区の禅寺の話し。インターチェンジが出来るまえ、行政が土地を買い上げる事に成った。それを聞き付けた坊主が、土地を売れるのは先祖のお陰。だから寺の本堂建てるために一口二百万寄付しなさいと。土地が売れてない家にも、一口二百万を要求。どうおもいます?


546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/16(土) 07:47:33.93
その言葉に納得できる人は金を出せばいいし、納得できなければ出す必要なし。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/16(土) 13:15:17.70
>>543

>純真な悪党は苦しみません

でも本音を知るのは悪党本人です

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/16(土) 13:16:43.88
>>544

>聞くところによるとあの世でも口八丁手八丁な悪党が勝ち組です

聞くところによると善にも悪にも徹しきれない中途半端な人間が大半です




549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/19(火) 11:58:43.24
聞くところによると、善人らしきも人を一家心中に追い込むような悪い奴とのこと
悪党らしきもグウたらとのこと



550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/19(火) 16:35:48.40
>>549

そんな意味不明な言葉に何の意味もない

頭の中の消しゴム

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/19(火) 21:17:33.91
一流企業勤めをして中流ヅラをしながら人を差別扱いしてはいても
悪因縁マガツビを極限まで溜めているのではな
お笑いだ

そこまで杓子定規で居たいものか?

雲孤を喰らった者は死後は蛇界に堕ちてるぞ


552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/22(金) 09:04:32.63
餓鬼事経について、皆さんどう思われますか?

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/23(土) 15:00:55.76
全方位外交の如く、相反する宗派にイイ顔だけをするような軽薄行為だと
先祖は迷って地獄に墜ちる。

ただでさえ整合性の無いことをしているのだから。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/08(日) 17:11:41.64
ありもしない百年忌法要をさせられて、おかしいと思って戸籍を調べたら
ご先祖様とは全く関係のない、赤の他人の法要だった。
ちなみに百年忌法要など、そんな習慣は今までなかった無かった。
(新たなお金儲けの方法を編み出したに過ぎない・・・)

これについて電話で伯母が話した所、禅宗の坊主が逆切れして怒鳴ってきた!
ありえないだろ・・・、いろんな意味で。

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/08(日) 17:25:24.28
>>554
人の間違いを指摘あげつらうなら、先ず自身も間違った行動をしないことだよ。
あちこち同じコピペなんかしないで、寺と直接掛け合って言うべき事を言ったほうが
いい。 こんなコピペをやってるようじゃ五十歩百歩と言われても仕方ない。

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 06:38:59.25
>>554

禅宗の僧侶が切れたのは当然でしょう、自分の家で亡くなった人を
確認する常識的な事を寺任せにしてきたことそのものが少し違うのでは?

おかしいと思うのならばどうして今頃になって調べたのですか?

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 08:12:11.17
>>554
つか、やる前に調べろよw



558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 08:15:10.73
親の代で供養塔(50回忌)は建立してくれたので、
漏れは宝匡院塔(百回忌)を建立できるようにガンバる。

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 08:29:02.36
詳しい事情は分からんが、多分、過去帖持ってる寺のほうから
百年忌法要言ってきたんだろよ。
だから、確認しないで言われるままやったんじゃないの?
いい機会だ。そんな詐欺坊主のいる檀家はヤダと言って
離壇すりゃいいじゃないの。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 09:00:20.59
先祖供養をしたほうが、自分に帰ってくる守られる部分とか大きい
更に供養を求めて来る先祖が苦し紛れに修行の邪魔をしてくる事もある
先祖供養は、霊的に見ても正しい行為だと思います。

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 09:31:37.95
正統の先祖供養をせずに異なる他人先祖を供養したり、
または他周波で供養したりすると現世から切り離される子孫が
出たりするな。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 11:34:54.07
私が信心しております、臨済宗妙心寺派の僧侶によれば
先祖霊、水子霊は祟ったりしません

そんなものは迷信です、と言われております
私もその通りだと思います

ただ、みなさん、生きていく為に人をあざむいたり、意地悪をしたり
酒ばかり飲んだり、博打をしたり、子供を虐待したり、内容はそれぞれ
ですが、少なからず悪い事をしてしまうでしょう

それを子孫が先祖にの為に追善供養をするのです、業や罪障を清めて
いくんですね、

例えば親の教育を間違えれば子供が非行に走ったり色々な問題が
生じます。先祖も親子の延長線上の問題です

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 11:58:56.95
霊的な話は分からんが、とにかく自分のルーツに当たる人達に
安らかに健やかであって欲しいと思うだけだな。



564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 12:40:00.52
>>562
ちなみに、百回忌法要を新たに創設した禅宗の坊さんは
親子関係が上手くいっていない、どちらかというとかなり悪い
親子関係(ひいては人間関係)というものが、分かっていないのだと思う

その上、ご先祖様をたどることができない家系なので、子供の頃から
ご先祖様を大切に敬ってきた檀家の気持ちなど多分理解できていないと思う

そうでなければ、あれだけ酷い事や無神経な事はできないと思う
本当に心無いことをされて、辛い思いをしている

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 12:48:35.00
はっきり言えば、本来お釈迦様の説いた仏教は先祖供養とは
まったく結びつかないと思う

ただ、ご先祖様を大切にするという気持ちは、そのまま今ここに
生を受けている事に対しての感謝、ご先祖様から連綿と続く愛の
系譜についての感謝として、ご先祖様を大切にしたいと思っている

自分を愛してくれた人達が大切にしてきたから、自分も大切にしたい
そういう理屈抜きで思う、人間としての自然な情だと思う

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 13:06:04.77
>>564

私は、市役所で除籍謄本を取り寄せたり、檀家寺に聞き込みを
したりして一霊の祀りぬけ、祀り過ぎがないように努力しています

調べても不明な場合は仕方ありませんが

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 19:27:40.58
>>566
どの先祖が来るかさっぱり解らないよ。
父方、母方どっちでもいいようにしている。
現世の子孫を頼ってきて苦しいのを救ってくれと、気が付くように病気を起こすとか
事故が立て続けに起きるとかはその類である場合が多い。


568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/09(月) 19:39:12.44
>>566
だから、ウチでは○○家過去帖外諸々霊の位牌(繰り位牌の中に入れてる板の位牌)
というのもあるよ。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/10(火) 03:38:56.14
>>567
>どの先祖が来るかさっぱり解らないよ。
>父方、母方どっちでもいいようにしている。

だから、一般的な回向文では「○○家一家一門の諸精霊」と言って回向してるんじゃないの?

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/17(火) 13:14:58.10
【ホーキング】「天国も死後の世界もない」英物理学者が断言「脳は部品が壊れたら機能止めるコンピューター」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305602863/
【科学】 「天国も死後の世界もない」 英物理学者ホーキング博士が断言★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305604214/
【イギリス】「天国も死後の世界もない」 英物理学者ホーキング氏が断言★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305604221/


571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 02:42:40.08
すごく変な質問かもしれませんが

私は風俗の仕事をしているのですが、それはご先祖様に対して罪な事なのでしょうか。
姉の供養をしなきゃと考えて思いました。。。


572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 07:34:57.70
それは、家系の因縁も原因だと思います。
丁寧に先祖供養をされると良いと思います。

また無理のない程度に、特に晩年は四国八十八ケ所
西国三十三観音霊場など霊場巡礼、写経などをされる
と良いと思います

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 07:41:39.03
>私は風俗の仕事をしているのですが、それはご先祖様に対して罪な事なのでしょうか。


あんたに娘がいるとして風俗で働いていると仮定しよう。
あんたは平気でいられるかな?
ここで聞くまでのことじゃないと思うがね。


574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 08:38:28.83
風俗で己が身をすり減らして「金」を儲けるのは、
魂の正道たる正神界に背を向ける行為で
夜叉や鬼神界との同調を意味する。

そのことにより正神界を歩いていた家族迄もが
如何わしい畜界に墜ちるのであれば・・・

まして正神界人間を現世にて差別するなどは論外、

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 09:23:35.35
>>571
つーかwここ先祖供養は不要スレなんですけどねw
このスレの観点から言えばそんなの気にすんなw意味ないしwになるでしょう。

まぁ姉の供養をしなければならないと切に思うなら供養が必要なんでしょう。

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 09:33:01.46
そうですね。。。
お答えありがとうございます
良くない事だとは分かっていたのですが
姉の供養をするさい、私がこんな仕事をしていたのならば意味がないのではと思い
質問させていただきました

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 09:55:54.13
>>573
だったら、あんたがこの人を食わせてやれよ。
人にはそれぞれ事情があるんだよ。
「世間体」からすれば陰の存在かもしれないけど、
仏様の眼からみれば、この世に存在するものに不必要なものはなし。

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 13:38:16.28
風俗の仕事しているなら性病検査、肝炎検査だけはしとけ。
歩く病原体だという自覚を持て。
自分が他人に病気を感染させる媒体だと自覚しろ。
ご先祖様の前にこれらは最低限風俗女がやらなきゃいけないことだろ。


579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 14:07:49.90
>>578
あほか?
「やっていない」とはどこにも書いていないが?

最初から侮蔑の視線で書き込む態度が、神仏板にふさわしいとは思えんなw

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 14:37:58.10
>>579

「している」ともどこにも書いてないだろ。
それに風俗が諸々にリスク抱えているのも事実だろ。
悩みがあるならメンサロか精神科行くことをお勧めする。
というかマトモな人間なら風俗が先祖に対して罪になるかならないかくらいわかりそうなものだがな。


581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 14:44:21.72
風俗のおかげで性犯罪が抑止されているといういいわけも成り立つ。
もっとも身内が風俗で働くとなったら確かにあれやがな

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 14:53:23.05
>>580
風俗がリスクを抱えていることは事実だが、
風俗の仕事をしていることが先祖に対して罪になるとは言えない。
風俗のおかげで性犯罪が抑止されているともいえるし、
様々な事情で性行為が出来ない男性がそれで助かっているという社会貢献の部分もある。
神仏の眼から見れば、この世界に存在するものは全て平等だろう。
ただ、世の中には陰と陽があって、そういう仕事は陰の部分に属するというだけ。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 15:15:32.39
アドバイスありがとうございます。
検査はしてます
自分も病気怖いですし。
世間から蔑まれる存在であるという自覚もあります。
風俗の仕事をするというのは"逃げ"だと思っております。
本当にご先祖様に申し訳ない

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 15:59:17.29
如来・菩薩・明王・天。
これらのうち天と明王は仏陀の法とその信者を守護するのが役目です。
とりわけ明王は調伏の力が優れているとされ、仏教に敵対するもの、悪魔・人魔降伏を誓願としています。
悪魔は目に見えませんが、人魔は確実に目に見え人々に災いをもたらします。
風俗産業は暴力団の資金源となっていることが多々あり、これら暴力団は悪質なシノギなどを行い善良な人々の幸福を脅かすのも事実であります。
また、風俗産業に蔓延するHIV等の疫病などは非常に憂慮すべき事態を醸し出しており、これは仏身である体を回復不能にまで追い込むものであります。
以上のことから暴力団、又は風俗産業に加担する者は明王の本誓としている「降伏すべき人魔」に含まれます。
これらの者共は、仏国土建設に対する仏敵なのです。
罪と知りつつそれを行う者には、明王の利剣の裁きが下ることでしょう。


585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 16:12:08.39
>>583

女性全般に言えますが子宮ガンや乳ガンなど
これら婦人系の病気に注意して下さい。

先祖様に二度縁、二号など男女関係やお金などが原因
で周囲とトラブルを起こされた人などみえませんか
家の中でお祀りされずに忘れられている仏様がみえませんか



586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 16:22:21.74
>>584
なんという薄っぺらい仏教知識だ。
そういう人達こそ救済すべき対象だろう。
なぜ空也上人が動物の皮を身に纏っていたかわかるか?
なぜ日蓮上人が我は旃陀羅の子なりと獅子吼したのかわかるか?
まぁ、おまえみたいな似非仏教徒にはわからんだろうな。
暴力団の資金源?そんなものは何処にでもある。
不動産・金融・IT・レジャー産業、奴等はどんなビジネスにも食い込んでくる。
数年前に、ディ○○ーランドが暴力団の資金源になっていたニュースが出たのを知らんのか。
中途半端な知識で偉そうに高説を垂れる輩にこそ、明王の利剣の裁きが下ることだろう。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 16:43:23.73
>>586

風俗には二次被害、感染症の問題もありますが?暴力団・風俗関係者は善良な人々に害悪を与えるというのは覆しようもない事実ですが?
なんでアンタが絡んでくるのかわかりませんね。


588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 16:57:18.88
>>587
二次被害、感染症の問題など風俗の問題だけではありませんよね。
暴力団が絡んでいる企業なんて掃いて捨てるほどありますよ。
あんたが大好きな芸能人も、暴力団のフロントになってるかもしれないよ。
何でそんなに表面的にしか世の中を見られないの?w

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 17:36:08.56
>>586
仏教知識という以前に社会の見方が幼稚だと思う。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 20:03:14.70
>>579
言い方・言葉遣いの問題だよw
【どちらともわからない】のに、
【やってない可能性を高く見て】、
【(風俗で働いているという)意識が低い人間と見做した】 発言だったから釘を刺しただけだ。

また、「 >悩みがあるなら 」という可能性を考慮した言葉だけならまだしも、
「 >マトモな人間なら >わかりそうなものだが 」と、ここでも【上から目線】の【断定(決め付け)レス】。
品性を疑うねw

更に言えば、>>575でもあるわけだが・・w

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 20:05:05.58
あ、レス番見損ねて自己レスしたw

>>590>>580

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 20:05:15.13
>>589
>>584氏が若い学生さんならいいんだけど、
これで20歳以上とかだとマズイよな。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 20:23:29.19
ゼロ戦の20ミリでもグラマンF6Fは撃墜できない

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 20:28:54.18
わざわざ寺社板で風俗云々言うこと自体間違い。悩みがあるなら2ちゃんになんて書き込みしないでそれ相応の掲示板なりですればいい。
試しに発言小町で同じこと書き込みしてみれば?あそこは鬼女の溜まり場だからメッタ叩きにされるかもしれんが。
それに本当に先祖に申し訳ないならここに来る前にとっくに風俗から足抜けしているでしょ?
どんなに悪いことしても最後には神仏が許してくれる、そんな甘えがあるから人間やりたい放題やってきたんでしょ?
世の中には道義的に許されない罪があるってことも教えてやれよ。
ホント、寺社板の人間はおかしな所に甘いんだよな。


595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 20:39:36.71
そこで働かなければいけない原因の男が大抵いるんだって
この手の話は

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 22:28:30.46
皆様どうもありがとうございます。
ご先祖様について詳しい方が沢山いらっしゃるみたいなので、こちらで相談させていただきました。
私が風俗をはじめたきっかけは特に借金があったり、お金が必要なわけではなかったのです。
でもどうしても、自分の意志では抑えられないくらい「風俗で働かなきゃ」って衝動にかられて。。。
信じてもらえない事は承知で書いております。
ただの私の甘えなのだと思います。
でもご先祖様の供養を考えてたら、風俗を辞めなきゃって考えになれました。
とても罪深い事をしてきたと思います。
せめて卒塔婆供養をして、ご先祖様に謝罪したい

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 00:47:28.96
正直私は渇を入れてもらいたかったのかもしれません。
罪というよりも、自分のせいで何かご先祖様が可哀相な思いをしていないかが心配になったという方が正しいかな
風俗で働く事は甘えであり悪い事に間違いありません。
世の中にはどうしてもの理由で風俗しないといけない方もいらっしゃいます。
そうではない私は尚更に悪だという事はわかっております。


598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 00:59:12.00
仏教的にはフーゾクが先祖に対し失礼だなんて教義はないね。
だから仏教的には謝罪なんか必要ないね(個人的にしたきゃ別にしてもいいけど)。
仏教的には君がフーゾクやってることの業は君の来世に降りかかる。

先祖に失礼だってのはたぶん儒教の思想だね。
神道的には知らないね。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 06:06:47.51
この人から遡る事、まだ近い代の先祖の誰かが何かをしでかして
いるのだと思います、おそらく本人を咎めても有効な解決手段には
あまりならないでしょう。

性器を商売に使用する因果を考えると、将来的には乳ガン、子宮ガン
卵巣ガンなどの病気や流産、生殖、出産、子育てに関係する事に困り事が
起こりやすくなるかもしれません。後は以外にお金が貯まらない
儲けたお金が簡単に出ていくと思います。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 06:49:27.31
>でもどうしても、自分の意志では抑えられないくらい「風俗で働かなきゃ」って衝動にかられて。。。


>正直私は渇を入れてもらいたかったのかもしれません。


要はもしもし構ってちゃんだよね?^^
どう考えても釣りだろ?何みんな釣られてるの?バカなの?


>この人から遡る事、まだ近い代の先祖の誰かが何かをしでかして
いるのだと思います


自分ももしかしたら「何かをしでかした先祖」になる可能性があることが考えられないんだろw
でなきゃ売女なんかできんわなw


601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 09:53:49.61
>>594
どうもアンタは社会の見方が幼稚と言うか甘いというか、現実を知らな過ぎるよね。
働いたことのない書生さんならわかるけど、20歳超えてそんな考え持ってるとマジでヤバイよ。


602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 11:41:48.36
現代人は昔の人たちに比べて実年齢との差が広がって肉体年齢は昭和四十年代以前の人たちに比べても概ね二割方〜若々しいと言われます。
昔の四十歳は初老と言われる通り、いよいよ年寄りくさくなる人たちが多かったですが、
今日初老と言われても一向にピンと来ないとおもいます。
今の四十才前後は昔の三十代前半くらい。
今の還暦。六十前後は昔の四十代後半くらい。
八十歳なら昔の六十才代後半くらいの感じ。

同様にオツムの思考回路も幼児化お子ちゃま化が進んでいる悪寒。
昔の二十歳は時代背景もあってか、二十歳で成人と言われるだけあってシッカリした物言いや立ち居振る舞いが出来る人たちが多かったですが、
昨今は・・・昔の中学生(以下)くらいのオツムの思考回路ジャマイカ?



603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 11:59:54.87
>>601


>でもどうしても、自分の意志では抑えられないくらい「風俗で働かなきゃ」って衝動にかられて。。。


マトモな感覚があるならこんなことは考えないだろ。


>私が風俗をはじめたきっかけは特に借金があったり、お金が必要なわけではなかったのです。


じゃあなんで風俗なんかやってたの?
上記の理由なら同情の余地すらないわけだが。
風俗やる人間にメンヘラ多いというし精神科にでも行け。

>昨今は・・・昔の中学生(以下)くらいのオツムの思考回路ジャマイカ?

>>601>>602

お前らも似たり依ったりだろ。


604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 14:17:19.15
まあ、おそらく風俗うんうんはネカマの嘘でしょうけどね

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 14:29:07.19
>>604
ID無いし、後半が成りすましという可能性も無いではないが、
「理由(わけ)もなく働きたかった」
 ( >>596 >でもどうしても、自分の意志では抑えられないくらい「風俗で働かなきゃ」って衝動にかられて。。。 )
ってので一気にリアリティが失せた感はあるな・・w

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 14:38:11.68
荒れる話題を提供したかったんでしょ。


607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 15:44:55.00
すみません
荒れさせるつもりはないです><
私の行いが来世に降りかかるならば、それを止める事はできないのでしょうか
おこがましいですが自分の来世や子供が心配です。
風俗にいってしまった衝動というのがご先祖様に関係してるのか考えてみたのですが、思い当たる方はいないみたいです。
ただ私の母が、親戚に無理やり中絶させられた事があったそうなので、その子が気がかりではあります。


608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 15:51:48.51
>>597
これからは心も体もたいせつに生きていって下さい。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 16:25:31.11
来世や子供のことが心配なら辞めればいいだけの話。


610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 17:06:10.71
要は信仰だの宗教だのを馬鹿にしたいわけね、この風俗ネカマは

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 17:35:35.95
>>603
>マトモな感覚があるならこんなことは考えないだろ

そういうマトモな感覚を持てない軽度の知的障害者がいることなんて、
普通の社会人なら誰でも知っている。全ての人間が同じ知能レベルで、
同じ感覚を持っているなどと考えるのは、幼稚で世間知らずな証拠。

>上記の理由なら同情の余地すらないわけだが。
>風俗やる人間にメンヘラ多いというし精神科にでも行け

これさぁ、障害者のことを侮蔑する発言だよね。
精神疾患者や精神障害者をバカにして何が面白いんだろうね。
オマエは人間として最低だし、神仏に手を合わせる資格すらない。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 17:41:01.61
こ>れさぁ、障害者のことを侮蔑する発言だよね。
>精神疾患者や精神障害者をバカにして何が面白いんだろうね。
>オマエは人間として最低だし、神仏に手を合わせる資格すらない。

精神科に行けと主張している603に、それを精神障害者差別と
定義するならば精神医療批判をしたいのかね?チミは




613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 17:51:39.59
>>612
マトモな感覚を持てない人間=軽度知的障害者に対して
「同情の余地すらない」と明らかに侮蔑してるでしょ。
これって障害者差別だし、まして神仏板の人間が言うべきセリフではない。

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:03:16.95
>>613

断定はしてないだろ。
何かにつけて粘着してくるレス乞食は神仏板にいるべきではない。


615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:11:56.21
>>613

侮辱と受け取る奴が侮辱だよ

あなたが好きだからーあ!チョンドヨン

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:15:15.96
>これさぁ、障害者のことを侮蔑する発言だよね。
精神疾患者や精神障害者をバカにして何が面白いんだろうね。
オマエは人間として最低だし、神仏に手を合わせる資格すらない。

>>596がいつ障害者だと言ったんだ?
障害者と決めつけてるのお前じゃないの?

>オマエは人間として最低だし、神仏に手を合わせる資格すらない。


自分の事は棚上げか?
大したものだな。


617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:22:04.63
>>614
キミは「同情の余地すらない」と明らかに侮蔑までしておいて、今更逃げる気かね?
ヘタレって気に食わないことがあると、すぐに「道義的に許されない!」とか言って噴き上がるよね。
ある程度経験を重ねた人間は、世の中にはどうしようもないことがあるという現実を知っている。
そして、それをわざわざ叩いたり侮蔑したりはしないもんだよ。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:29:57.10
>>616
マトモな感覚を持てない人間と決め付けたじゃないかw
精神科にでも行けということは、>>596を精神障害と看做したということでしょ。
そして、そういう人間を「同情の余地はない」と侮蔑までしたじゃん。
自分で自分の言ったことに責任を持てないなら、ちょっと黙ってたら?w

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:32:04.48
つか、おまえらネカマのネタに振り回されすぎw
完全にスレチだし、双方とも鎮まれい!

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:32:44.32
同情しなければ侮辱かあ?いい加減な事を言うな

侮辱と受け取る奴が侮辱だあ

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:37:37.40
「道義的に許されない」と言った上に、
「同情の余地はない」と重ねて言えば、
侮辱と取られても仕方がないだろうな。

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:37:37.17
>>618

>>私が風俗をはじめたきっかけは特に借金があったり、お金が必要なわけではなかったのです。


借金があるわけでもない、お金に困っているわけでもない、隠された動機があるならば同情の余地がない。


>>でもどうしても、自分の意志では抑えられないくらい「風俗で働かなきゃ」って衝動にかられて。。。


病気の疑いのある人間に受診を勧めるのはおかしなことではない。(ここでは障害者と断定はしていない)

勝手に障害者と断定してるのはあんたの方だよ。


623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:43:15.00
>>622
>隠された動機があるならば同情の余地がない。

隠された動機があるのならば、まずそれを確認するべき。
何の確認もとらず同情の余地はないと断定するのは、幼稚でヘタレな行為。

>病気の疑いのある人間に受診を勧めるのはおかしなことではない

精神科にでも行っとけという言い方は、精神医療及び精神障害者に対する侮蔑。
病気の疑いのある人間に受診を勧める態度とはとても言えない。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:45:43.75
風俗ネカマ!もう嘘はウンザリ

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:47:53.50
>>624
ホントだよw
風俗ネカマのネタにいつまで付き合ってる気だw

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:53:18.17
>何の確認もとらず同情の余地はないと断定するのは、幼稚でヘタレな行為。


いちいち人のレスに粘着してくるのは幼稚でヘタレな行為。


精神科にでも行っとけという言い方は、精神医療及び精神障害者に対する侮蔑。

どう見たら侮蔑と見れるのか?
歯が痛いなら歯科医にでもいっとけと言うのと変わらないだろ。
侮蔑と感じる人間にこそ侮蔑の心があるんだろw被害妄想の構ってちゃんには困るよなw



627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 18:57:52.94
>>625

そういや風俗ネカマ来なくなったんでないの?
怪しいよねw


628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 19:03:44.77
>>626
>いちいち人のレスに粘着してくるのは幼稚でヘタレな行為。

愚かで幼稚なレスをしてるから注意してるだけだよ。
客観的な眼で注意してくれる人間を粘着と取るのは、幼稚でヘタレな証拠。

>歯が痛いなら歯科医にでもいっとけと言うのと変わらないだろ。

全然違う。その前におまえは道義的に許されない同情の余地はないと侮蔑発言をしている。
その上で精神科にでも行っとけという事は、精神障害者をそのように言っているのと同じ。
自分が何を言ってるのかわからない人間は、不特定多数の人間が見る場所に発言する資格はないよ。

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 19:12:53.88
>>628

2ちゃんの掲示板で何言ってるの?
ネカマの存在は無視かよw
お前もネカマもどこからどう見てももしもし構ってちゃんだよなw
どうしても最後にレスしないと勝った気になれないんだろ?^^

それでは、被害妄想のレス乞食の構ってちゃんか最後に一言あるそうですどうぞ!


630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 19:18:27.75
お前らw
いつまでもしつこい。サラッと流しとけよw

横から一言二言入れとけば
>道義的に許されない  かどうかは、その社会、文化、共同体が決めること。
現代日本では、「道徳的には」忌まれる職種だが、「道義的に」問題があるかどうかは曖昧。
広いコンセンサスがあることとは言い難いだろう。

>同情の余地はない  も、挙がった事例以外の全ての理由を
そのように言い切れるほどの一切知者でもなかろうから、随分と傲慢な台詞だと思うね。

で、全体通して「精神科に掛かる必要がありそうな奴は見下していい」という姿勢がアリアリなんで、
その点も気に入らんね・・w


ちなみに、障害者等(自分で処理できない人)を積極的に受け入れる店もあるし、
(当然、車椅子なら、介護者が付き添ってくる)、
料金をそれなりに取るものがあるかどうかまでは知らんし、日本ではマイナーだが、
セックスボランティアという言葉もあってだな・・ 以下略

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 19:19:00.27
うはwww
なんというタイミングw

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 19:21:07.56
>>629
意味のないレスだなぁ・・・
勝ったとか負けたとか、そういう話じゃないだろ。
それになんだよ「もしもし構ってちゃん」て。伝言ダイヤルか何かよw

最近、あちこちで寺社板の劣化が話題になってるけど、ホントだなぁ。

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 19:26:57.59
セックスボランティアについては、ホワイトハンズで検索してみれば?


634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 19:34:43.45
>>629
>もしもし構ってちゃん

ワロタ。
電話相談室でも始める気かよw でも、ネーミングセンスねぇなぁ。
そんな人をバカにしたような相談室に電話かけるヤツなんかいねぇよww

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 20:16:16.10
「風俗衝動」とか店舗にネーミングされたらどうするんだよ!

ネカマ

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 20:21:29.11
ええと。。。
なんだかすみません><
風俗うんぬんよりも、自分を大事にしない事はよくない事だととらえて
普通のお仕事を頑張ろうと思います;
どうか来世や自分の子供に降りかからないように、ご先祖様に謝罪し供養しようと思います。
どうもありがとうございます。
迷惑をかけてすみませんでした!


637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 20:28:25.20
>>636
もし、ずっと本人でマジレスだったなら、
その懺悔(さんげ)と向上心を忘れずに、できるところから努力していきな。

ノシ

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 20:32:00.12
>>636

風俗やAVの世界に足を突っ込んだ女性は、簡単には
普通の仕事などには戻れんと聞くが、まあ頑張りたまえ

風俗衝動

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 20:53:05.18
>>638
>風俗衝動

やけにその言葉に拘るなw
オマエ、まさかムラムラしてきたんじゃないだろうなww

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 22:25:31.68
まさか、病気でも貰ったらシャレにならん

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 22:32:07.54
>640
マジレスすんなよ、バカバカしいw

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 22:32:59.02
>>640
基盤しなきゃ大丈夫だよw


643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 22:53:47.07
>>1
先祖供養はしたほうがいいよ。
霊的に繋がってるからね。供養していなければ
助けを求めに来た先祖が、苦しいことを気付かせるために
いろいろと事故を起こして気付かせようとするよ。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 23:05:27.33
神や仏は祀らなければ祀らないで良いかもしれないけど先祖は祀らなければ向こうから触ってくるものなのかね。
触らぬ神に祟りなしというわけにはいかないのか。


645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/20(金) 23:17:37.11
先祖供養せぬは、怪我、不幸のもと

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/27(金) 19:17:11.50
以前ご相談にのっていただいた風俗衝動〜の者です。
お寺に行ってお経を読んでもらいました。
涙がとまらなくて凄く自分を大事にしたいという気持ちが湧いてきました。
今、風俗をやめハローワークに行って面接の結果待ちです。
父が他界してるので、もしかしたら自分が家族を守りたいと風俗をはじめたのかもしれません。
お金はいつでも私に頼って大丈夫だよって顔してたかったんですよね
言い訳かもしれませんが少し自分を知ることができました
バカだったと思います。
信憑性のないバカな質問にこたえていただき本当にありがとうございました!

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/27(金) 20:39:30.33
毒舌、乙。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/29(日) 13:14:06.56
先祖供養はやってよいが、坊主に金を払っても何の功徳もない。
坊主に払うよりは復興の募金をしたほうが世のためになり、先祖も喜んで加護してくれる。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 19:06:56.20
>>643
>いろいろと事故を起こして

もう少しソフトにわかりやすくしてはもらえんのか…。
身内なんだし(´・ω・`)

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/31(火) 06:02:50.11
>>648
うん。それも一つの考え方だ。 そー思うチミはそうしたらいい。
離壇もして、なんなら無宗派になって先祖蔡祀も止めるといい。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/31(火) 06:07:18.95
>>649
どうも、この世の常識とチト違うラスイんだな・・・。
こっちがドンだけ辛いか、アチラの世界からじゃ十分理解できないようだ。
そのくせ、コッチの世界にラッキーは余りもたらせてくれない。
時に先祖ってメンドイけど、逃げるに逃げられないからシャー無い!

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/31(火) 16:54:58.42
しょうーもないウソつくな

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/07(火) 21:35:10.74
なんか色々おかしいな。
日本仏教は四十九日で転生するんじゃないの?

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/07(火) 21:38:10.74
ああ、上の方にまとめあったな。

・成仏の成否や転生先を決めるのに結局重要なのは本人の功徳でしょ?
・四十九日経ったら転生してるのになんで供養が必要なの?
・本人転生済みのはずなのになんで本人じゃなく前世の子孫に因業がくるの?
・人間増え続けてるけど人間界以外(餓鬼道とか)は過疎化問題になってないの?
・そもそもお前らお盆とかに前世の子孫のところに帰ってんの?

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/08(水) 11:54:53.38
>>654
一つ目二つ目の丸ポチ:

>>42-46>>47-49>>51>>54 (>>57>>61
>>60>>62>>65>>69>>71>>74
>>75>>84-85>>91-94 (>>95-96
>>97-98>>107
>>138>>140-141>>143>>145>>147>>154
>>260>>264 (>>254-255>>257

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/08(水) 12:31:14.68
>>654
三つ目: (>>138
原則としてそのようなことはない。
が、「そのようなことがある」という倫理道徳上の「脅し」として、或いは俗なる諺的に使用されてきた歴史的事実はある。
それが教義(理屈)上通用するのは、「共業(ぐうごう)」「無表業」といった考え方のみ。
たとえば、原発事故の放射能が、多くの“(地理的)関係者”、何代も後の子孫に影響するように。
たとえば、先祖の善行により利や福を得た人が、感謝の行為を向けてくれた時など。
(だから、「縁のもの」なわけだが・・。)
或いは、特亜の連中が戦後保障を求め、戦前の日本の責任を追及してくる様子なども、
(それがどれほど理不尽で自己中なものであってもw)、過去の先人達の何がしかの行為が、
今現在(の後代の者達)に働きかけていることの一例ではあるwww

四つ目:
知らないw けど、転生先を限定しないなら(虫や動物も含めるなら)、過疎化を気にすることないんじゃね?
(たしかに、こr5えまでの絶滅種の多さなどは、その過疎化そのものとも言えるけど・・。)
つか、餓鬼・畜生・地獄の人口が減るのは良いことじゃね?
あ、畜生が減るということは食料が減るということでもあるなw

五つ目: (>>107>>115>>117
帰ってない。その考えは、そうした文化的背景に合わせているだけで、
丁寧な坊さんなら、「習俗・伝統に合わせているだけ」「方便として」と説明する筈。
知らない人・勉強不足な人は、昔から言われるそのままに「帰ってくる」とするだろうし、
矛盾に気付かず、そのように考えるかもしれない。
つか、もともとが、そこに“かこつけて”寺と民との関係強化に用いたものであろうことは想像できる。
 ※(「帰ってくる」という考え方自体が、「輪廻」という考え方と相容れない(違う文化・違う思想である)以上、
   この矛盾を説明できるかどうかが、坊さんのスキルが問われるところw)

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/08(水) 22:34:32.12
>>654
日本式祖霊信仰では子孫が因業でつながるんだよ

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 05:23:43.38
>>655
えっと、つまり先祖供養は不要だよね?

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 05:41:33.16
しかしこの破綻しまくりの教義(?)でやってこれたのがすごいな。
宗教にアバウトな日本人だからだろうな。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 10:05:34.72
>>658
ん?
>>654は、そういう問いではないと思うが?
 (敢えて言うなら、「善行なのでした方がよい」、
 或いは「しないということは、義理人情を欠く、敬意や謝意、報恩の想い無き不善行である」
 と位置づけてもよいが・・。)

結果として、個々が不要必要を考えれば良いことで、>>655はあくまでも
654という具体的疑義に対する具体的(?)回答であって、
暗に先祖供養の必要性を示唆するとしても、654で触れられた点以外については意味をなさない。
たとえばキリスト教・イスラム教的考え方ではどうなるのか?とか、
新興宗教ではどう考えてるのか?とか・・。
あくまでも、インドから日本に定着するまでをも歴史的に俯瞰した仏教という枠の中で、の話。

付言すれば、組織等団体で言えば○周年、個々で言えば誕生日或いは結婚記念日等の如き
「アニヴァーサリー」としての意味を(機能として)持つ。「記念日」という語(訳語)は秀逸と思う。
まさに、そのように、「(特に血の繋がった)縁のある先人達への“謝意”“敬意”を、
改めて表し、念じ、想いを新たにする、確認する、失念忘却することのないようにする」
のが先祖供養の大きな一側面と思うし、この要素は、地域や宗教問わず、
先祖供養という行為が内包する軸・動機の一つと思われる。

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 14:38:09.28
>>660
えっと、馬鹿だよね?

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 21:55:05.93
つまり不要ですね

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 22:13:17.49
まあ実際、「食事は一日3食必要かどうか?」ってのと同じレベルだからな。
3食必要だと思われる人は3食食べればいいし、
1食で十分という人は3食食べる【必要は】無い。
その意味では、不要と言い切るしかないだろうね。

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 22:19:03.39
うち普通に1日2食だ

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 23:40:51.19
>>655のアンカー先を全部読むと先祖供養って無駄な気がするが。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:02:30.60
そうなんでしょ?
・成仏の成否や転生先を決めるのに結局重要なのは本人の功徳でしょ?→そうです。
・四十九日経ったら転生してるのになんで供養が必要なの?→不要です。
ってことでしょ?

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:08:30.98
感謝の念の持ちかたかな
あと、それを表現できない人、示さない人は、社会での他者から評価もそれ相応かもね

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:11:50.56
そんな話はしていない

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:15:25.29
いるよな、法事がやたら多くてしょっちゅう仕事休む奴w
評価は最悪だな。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:19:44.27
本質はそうだよ
法事だって親族とのつきあいがあるしね

ここで不要と言ってる人が、どういう社会的地位にいるのかは知らないけど、
もし法事一つとっても疎かにしているとしたら、他も推して知るべしなんじゃないかな

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:20:58.49
ついに反論できなくなって社会的地位ときたかw

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:23:23.45
本質は親族とのつきあいと社会への見栄か・・・イラネw

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:35:04.55
なんという墓穴

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:42:26.21
「自らの善行である」という考え方を、どうしても採用したくないみたいだな・・。
「功徳を積む」という考え方の理解がないと無理もないか・・。
少なくとも、仏教の影響を受けた文化に於ける(先祖)供養は、
「自らの爲である」という側面を失うことはないんだがな・・。

仏教と関連付けて考えるなら、
「功徳(puJJa)」と「回向(pariNAma)」という考え方を把握しない限り、
決して好評価にはならんのだろうな・・。(神仏板なのにw)

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:49:21.49
ああ、やっぱり言葉足らずだった

身近な方々に感謝の気持ちを持てない人間で良いのかってこと
生まれて来たことが少しでも有難いと思えるなら、親も含めて先祖に感謝の念を持とうよってこと
それを忘れる人間だと個人の能力に関係なく、結果として自分の評価を落としてしまうかもしれないってこと
それは見栄とか関係なく、社会人として当たり前
皆が以心伝心できる訳じゃないんだから、自分の気持ちを表現することは必要なことだよ

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:53:57.84
感謝の念と供養はまったくの別物。社会の評価もね。
功徳に関しては
「先祖に回向される功徳」<「回向したことによって得られる功徳」
であるかどうかが不明だからな。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 00:59:23.74
自分の評価とか、もう宗教じゃねーな

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 01:09:19.00
キリスト教徒は評価最悪だな、この理屈だと。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 01:09:31.39
>>676

>>94 (>>75>>84-85>>91>>92

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 01:12:26.14
>>679
95 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2010/09/22(水) 20:05:19
んなもん功徳積まなきゃ次は人間じゃないかもとかいうシステム作った奴に言え

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 01:13:28.63
>>655といい、過去レスにアンカー貼るわりに全然答えになってないというか

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 01:13:59.72
>>680
>>96

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 01:18:19.10
神道の「死んだら神様」っつーシンプルなシステムは意外とよくできてるんだな。
仏教が矛盾しまくりなところを見ると。
シンプルだからこそあまり破綻はしないのか。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 01:23:17.36
親が死んだら神式にしようかなーと思ってる。
安いから。

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 09:49:26.46
「我がために経を読め」
8世紀の末に大安寺のお坊さんの所に多賀大社の神様が顕れて、
早くこの身を脱したいから法華経を読んでくれと懇願したという説話。
日本では、神前読経がごく自然に行われてきた歴史がある。

仏教流入後は神道よりも仏教の方が遥かに強い呪術力を持つと考えられてきたので、
日本古来の祖霊崇拝でも仏教のお経を読んだ方がいいんじゃね?となって、
更にその傾向が江戸幕府の寺請制度で制度的に固まったんじゃねえの?

日本人が仏教に期待したのは、輪廻とか業などといった教義的なものではなく、
あくまで加持祈祷などによる呪術力だったからね。

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 14:58:08.63
仏教が広まったのは単に政治的なものじゃないの?

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 00:42:49.09
先祖供養なんて仏教じゃねえし

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 05:05:15.30
>>687
先祖供養なんて仏教じゃねぇけど、神道より強そうな仏教でやれば
もっとよくね?みたいな日本人的発想でやったのが今日まで続いてるんだろ。
なんでも日本流にアレンジして涼しい顔してる日本人にはぴったりだよw

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 09:27:32.53
教典の内容は大部分の人は些かもわからず、サンスクリット→漢訳(近似音訳)された読み自体日本人にはイミプーな呪文状態で
何やら有り難く感じるプラシボー効果絶大。

根底、深層には日本人古来の言霊信仰が在ることが重要

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 09:40:13.18
まあこの一生での親である必要は(前世で無限に親がいるから)全くないが
他者に功徳を回向するという行為自体は大乗仏教の菩薩の心に適うんじゃないか?
その心が欠けてると如来になれないぞ。

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 10:36:33.01
>>677
個人、または共同体の一員としての生き方を教えてくれる、示してくれるのが、元々の宗教でしょ?
だから評価はその副産物

>>687-688
>先祖供養なんて仏教じゃねえ
どういう意味?

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 11:02:32.33
>>689
>根底、深層には日本人古来の言霊信仰が在ることが重要

日本人の言霊信仰のみならず、文字と音声によって宇宙や世界の秘密を解き明かし、
超越的なものとアクセスしようとする思想は、汎世界的に見られるものだよな。
キリスト教のアーメン、イスラム教のオーム、密教の真言、法華の題目、浄土教の念仏・・・

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 12:11:47.91
朝廷は怨霊を鎮魂するのが目的で仏法を日本に
導入したのだと、ビートたけしの仏教を解説
したテレビ番組では放送されていましたが

先祖供養と言うと僧侶の金儲ばかりが問題視されますが
むしろ、各家庭がどのように仏壇、墓、を祭祀、給仕
していくのかそこが問題です。つまり金よりお世話が
大切だと思います


694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 12:15:52.28

寺院と僧侶の立場と教学でのみ仏教を捉え、檀家の仏事は
運営資金集めの手段と考えがちな現代の葬式仏教
ですが、檀家の繁栄なくして寺院の繁栄もない筈なのです

先祖霊の鎮魂と家の繁栄など祖霊崇拝を仏教に求めるのが
一般庶民、このように考えていますが現今は価値観の
多様化によりこうも言ってはいられません

先祖供養とは経済的な豊かさとも比例するからです

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 12:48:48.14
>>693>>694
>朝廷は怨霊を鎮魂するのが目的で仏法を日本に導入したのだと、

それに倣って日本人全体が先祖崇拝に仏教を導入したんだろうね。

>檀家の繁栄なくして寺院の繁栄もない筈なのです

然り、然り。

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 17:23:43.76
>>690
別に如来にはならなくていいよ

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 18:26:40.96
もし自分の前世の子孫が自分を供養しているのなら
供養してもらってもお前らを幸せになんてできないし
供養しなくてもお前らを不幸になんてできないんだから
無駄だからやめろと言わざるを得ない。

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:17:13.63
だから現世利益のためだけに供養するんじゃないんだって
原理主義者に惑わされるなと…

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:51:41.03
惑わされるとかじゃなくて
現世利益ないんなら普通にしなくていいな。
先祖より聖天でも拝んでた方がマシ。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:07:34.96
>>699
謝意無き人生か・・。ま、「誰にも感謝せず」というスタンスを貫くならそれもまた良し。

ただ、今こうしてネットが繋がっているのも、見ず知らずの誰か、多くの人の労働・努力、
先人達の研究工夫の上にあるわけで、そうした労苦への感謝を不要とするのか?
ということだよ。即物的利益の話じゃない。

禅系で用いられる「食事五観文」或いは「五観の偈」って知ってるか?
その一つ目は次のような文言だ。
「 一つには功の多少を計り彼(か)の来処を量る 」と。
意訳すれば、
「食物が自分の前へ届くまでの労苦(=功)を思い、又その食物の出所(=彼の来処)に思いを致して感謝する。」
ということだ。
こういう謝意と全く同じベクトルで捉えられているのが「先祖供養」なわけだ。
近代資本主義の合理性で要不要を断じるのは容易いかもしれんが、
そこに何があるのか、何が見出されているから継承されてきたのか、
現代社会の殺伐とした空気は、こうして希薄化或いは消失したてゆく、「心」の領域を蔑ろにしているせいもあるんじゃないか?

貴方はきっと、「お陰様で・・・」という言葉も嫌いなんでしょうね・・。
「別に、あんたの(或いは不明な誰かの)世話になんてなってないからwww」と嗤うタイプでしょ?w

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:21:47.62
>>700
感謝の念と供養はまったくの別物。
お前は前世の子孫に供養されてるかどうか知ってるの?
相手に届かない感謝などただの自己満足。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:31:37.12
>>701
>相手に届かない感謝などただの自己満足。
これが功利主義でなくて何なんだよw

来客を見送る時、相手がこっちを見てようがいまいが、頭を下げる(挨拶する)のと同じだよ。
お辞儀でなく「バイバイ」と手を振る行為でもいい。
この辺の感性つーか感覚が解からんかなぁ・・ orz

で、「お蔭様で・・」という言葉についてはどうなんだ?w
不合理で嫌いな言葉なのかい?

>感謝の念と供養はまったくの別物。
片方は「想い」「念」、片方は「行為」、その意味で言えば当然違う。
だが、「供養という行為」を裏付けるのが、「功徳」と「>感謝の念」だと言っているんだよ。
何で解からないかな・・。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:42:31.49
>>702
「お陰様」は別に嫌いじゃないけど?
あと、供養という行為が感謝だとか、お前の意見は聞いてない。

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:48:33.69
てかさー安易に人格攻撃する奴にご立派なご高説たれられてもさーw

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 21:03:56.05
感謝はするが供養は不要

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 21:15:10.64
元気に生きていくことが先祖への感謝の念ですっていう人もいるし
「供養してないからお前は感謝してないんだよ」なんて独善的すぎる。
そんなこというのはバイト坊主か葬儀屋くらいだろ。

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:18:51.63
なんだ現世利益ないんだ。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:15:21.30
先祖供養しなくても感謝の気持ちをもってる人はいるだろう

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:17:35.92
いつまで霊感商法やってんだ、葬式コスプレ坊主ども。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:22:38.79
>>706>>708
なら、先祖への感謝の気持ちを先祖供養で表す人がいてもいいんじゃね?
少なくとも「不要」ではないんじゃね?

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:29:55.27
>>709
営利目的なら、こんなとこで油売らないってw

>>710
それですね
人それぞれ事情も異なるだろうしね

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:38:36.03
坊主に金やってお経をあげてもらうばかりが供養ではありません。

先祖に恥をかかせないような人間として正しい道を生きて行くことこそが何よりの供養です。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:43:00.67
>>710
そもそもそういう意味での不要かどうかって話はしてないんだよ。
>>1読めよ。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:47:41.51
>>713
馬鹿?

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:49:24.89
社会的立場がどうとか感謝の念がどうとかって話は
ここより冠婚葬祭板にでも行けばいいと思うけど。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 00:53:31.77
>>710
なんか変なの。
「必要」だから感謝するわけじゃないだろうに。

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 01:01:31.29
>>715
馴れ合いたいだけなの?

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 01:08:39.61
そもそも社会的にどうだの感謝の念だのって
苦し紛れの人格攻撃で出てきただけのもの

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 01:14:06.17
で、現世利益はないの?

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 01:19:35.48
少なくとも心が豊かになるんじゃない

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 01:24:33.70
坊主の財布も豊かになる。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 01:29:35.86
>>720
冠婚葬祭板とか発言小町とか見てるとそうは思えないなw
法事での親戚とのギスギスしたやり取りとかさーw

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 05:31:46.49
祖霊信仰は日本人の伝統である。
祖霊崇拝は神道の概念だが、仏教と相性がよかったらしい。
そこで、祖霊崇拝(神式)→先祖供養(仏式)という流れが、
長い歴史をかけて形成されてきた。
わが国においては神道と仏教は車の両輪のごとく、仲良く共存してきた。
だから、明治政府の神仏分離は取り返しのつかない愚策だったと思う。
よって俺は、祖霊崇拝を仏式で行う(つまり先祖供養をする)。

てな具合でどうよ?

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 06:59:03.94
結局そうやって歴史だの何だのでごまかすしかないくらい
矛盾が多すぎるんだね

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 08:20:59.13
でも伝統や歴史の重みってのはやっぱり強いよ。
それだけ多くの人々に支持されてきたという実績があるからね。
何だかんだ言って、伝統宗教が新興宗教より信頼されるのと同じ。


726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 09:37:13.38
支持されたんじゃなくて指示されただけ。
権力者にね。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 09:41:06.78
>>726
具体的には、どの政権によるどんな政策で?

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 09:44:10.58
ググれカス

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 09:46:54.94
>>728
ぐぐる爲の「具体的単語」が不明なんだが?

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 09:50:11.26
それはお気の毒な脳みそでいらっしゃいますね。
的外れな話題を続けるくらいですしね。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 09:55:50.55
>>1も説明不足だよw

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 09:58:18.91
>>722
事情はしらないけど、
故人を偲んだり、今あることを感謝する気持ちが欠けてるんだろうねえ
羞恥心さえあれば、場をわきまえてないと気づけるはず

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:04:19.60
>>732
自己紹介ですか?

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:07:33.55
上がそう言ったから、そうあるべきだ
…って只の原理主義者みたいだな

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:14:11.49
転生するのにお盆に帰ってくる無茶ぶり

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:16:59.07
>>728
意見を述べたのは君なのだから、その根拠を示す説明責任は君にある。
自説を述べておきながら、その具体的根拠の説明を求められたら
身勝手に放棄するような人間には、自分の意見を述べる資格は無い。
このままだと、先祖供養を否定する人間は低レベルということになってしまうよ。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:19:26.76
横からだが、檀家制度のことじゃないの?

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:23:45.22
そうか、檀家制度のことを言ってるのか。
でも、寺請制度が作られるずっと前から、死者の鎮魂には仏教経典が用いられてきたよ。


739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:24:08.67
>>730
ぐぐらなくてもいい情報は、
庶民への浸透として「鎌倉仏教」、権力による誘導として「寺請制度」といったところだが、
鎌倉仏教の庶民部分は、権力による指導・誘導・指示ではないので、
該当するのは江戸期の寺請制度ということになるが、このことかい?
普通にぐぐって出てくる、日本仏教史として判ることは、
鎌倉仏教以外の各時代の仏教は、
「国家権力と親密であり、国の為、権力者の爲、高貴な者の爲、富める者の爲」の仏教だったってことなんだが。
庶民にとってどうだったか、「為政者が、庶民に対して、どのように仏教的在り方を指導したのか?」ということは詳らかでない。
江戸期の寺請け制度以外にあるのかどうかを「絞り込む」爲の単語が不明だと言ってるんだが。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:35:54.62
>>735
転生設定だけやめればそれなりに筋は通るようになるんだけどな。
これがあるから色々な矛盾が。。。

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 10:49:03.56
>740
今更引っ込めるわけにもいかないしねw


742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:19:13.99
転生なくなったらそれはそれで解脱するかどうかが一発勝負になって
死後に供養したり回向したりする意味がないような。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:34:36.16
仮に肉体や魂がなくなっても、足跡は残る
それでダメかな?

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:38:09.92
徳川幕府が檀家制度によりキリシタン布教を口実にした
アヘン密輸に端を発する西洋列強の植民地支配を防いだ側面
も否定できません、その当時の日本の軍事力からすればその程度の
対応で妥当であり十分あったと思われます

中国ではアヘン戦争、インドでは東インド株式会社などの
不平等な貿易条約や植民地支配に苦しんでいました
中国では義和団事件や太平天国の乱、インドではセポイの乱などに発展して
いくことになってしまいました。

国家と一般庶民を政治的霊的に外圧から守っていくには各家庭の先祖霊
を追善供養して強化する必要性もあったのではないかと思われます
勿論、住民管理や確実に年貢を徴収する為の住民逃亡防止制度であった
事実も否定できません



745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:42:25.39
転生できなきゃ死後は本当に回向に頼るしかなくなるから意味はあると思うよ。
まあそれでも今更「実は転生しません」なんて言えないだろうけどw

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:48:47.80
このスレに来てよかった。無駄なお金を使わずに済みそうだ。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:50:18.45
>>740
輪廻しないとなれば、「断滅」であり、因縁果報の原則が破れることになる。よって、
諸々(の存在)は、縁起して生じ来たっており、
人もまた、業によって繋がるのみであり、主体の継続ではない、ということで無我説との整合性をとろうとする。
各種供養、儀式は、「善業」「功徳」として、その行為自体に意味が見出され、
自らが受ける筈の、業果としての功徳を捧げるという意味合いで整合性を取ろうとしている。

これが成功していると言えるかどうか。
「業の影響力」はどこまで及ぶのか、「功徳」を分け与える・捧げるということが可能なのかどうか、
は、依然不明なままだからね・・。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:53:15.81
なぜなら戦後GHQが日本民族から、学校教育からまずは
奪い取ってしまったのは敬神崇祖、国民道徳、教育勅語だからです。
アメリカはそれが日本人の結束力と強さだと見たのでしょう

現代は心療内科や精神科などを受診すれば、単純な人生上の悩み
を打ち明けただけで「ウツ病」などと診断され投薬治療が簡単に開始され
てしまいますが、日本人がここまで病んでいる原因を考えると
歴史、文化、日本民族の習俗、宗教性などが抜け落ちてしまって、まるで
根無し草状態に陥ってしまっていることにも一因があるのだと思います
日本は戦時中に周辺諸国に迷惑をかけた間違った国家であるとの自虐史観
にたっているからです


749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 11:57:40.45
>>746
新幹線で指定席を取ることは、無駄な出費か否か?
ということに近いでしょ。
無駄だと思う人もいるだろうし、
広めの座席でゆったり過ごすこと・必ず座れるという安心感への当然の出費と考える人もいるかもしれない。
或いはまた、「こだま・ひかりを使うか」「のぞみを使うか」は、
時間の短縮に出費をするかどうかという価値観の差異に依るだろう。

そういうことと同じなんじゃないかな。

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 12:05:23.64
原因と結果、因縁果報の法則によって万物は成り立ってりるように
思われますが、清浄平等覚経には悪業の報いが自身に現れるのを
「現業」子供の代に現れるのを「順業」孫以下に現れるのを
「順次業」であると説かれています。

易経には「積善の家には余慶あり、不積善の家に余殃あり」
と説かれています

先祖霊や水子霊は祟る、霊障うんぬんは迷信であると思われますが
我々は先祖代々の行為の土台の上に立って生活しています
それゆえに罪障消滅、追善供養をすることが、先天運を
変更することはできませんが後天運を変えていく要因になる
のだと思います

ただ、先祖供養は見返りを求めて行うものではないと思います
理由は神仏や先祖は我々の苦悩を見通しておられるからです
それゆえに、天台真盛宗開祖の真盛上人のお言葉を拝借すれば
殊に先祖供養に関しては「無欲清浄」を追求していく必要があるのかもしれません



751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 12:22:23.16
もう転生なくそうぜw

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 12:30:02.36
>>718
何かレス伸びてるせいで今更感もあるけど、人格攻撃って何だ?
そういう流れには読めないんだが

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 13:46:11.90
戒名ないと成仏できないの?

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:02:14.34
そんなことないと思うけど、何で?
仏教だと手続き上、必要だけど

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:03:27.98
何の手続き?

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:09:31.18
菩提寺に墓があってその墓に入る場合は強制だったと思う。
先祖を人質に取られて付けないという選択肢はないw

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:14:03.59
>>753
戒名なんか無い国の人はと成仏できないの?

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:15:52.59
いや質問に質問で絡まれても困るけど・・・

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:27:08.17
菩提寺の墓なんてもうずっと放置状態だわ
なくなってるかもしれん

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:27:27.98
戒名なしで埋葬出来る寺は有るぞ
戒名が欲しいといえばタダで付けてくれるし

http://www.geocities.jp/daititoukai/grave.html

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:30:08.93
埋葬はいらない。
うちの地域は火葬場から骨を持って帰らないので埋葬するものがない。

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:31:43.61
高っ

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:43:05.84
戒名なんか普門院殿清覚涼大居士とか死ぬ前に自分でつけちゃえw

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 16:52:01.11
自分で付けたら「戒名」じゃないだろよ。 仏弟子として導師の導きがあってこそ「戒名」だろ。
自分で其れらしい名前に替えるのは「変名」だろな。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 19:50:08.76
でも戒名がなくても成仏できるってことは
仏弟子じゃなくて導師の導きもなくても成仏できるんだね

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 21:43:35.22
>>761
ちょっと寂しい気がしますね

>>768
それは故人しかわからないかも…
前提も正しいかどうかわかりませんし

ただ、ちょっと回りくどい言い方をしますけど、通過儀礼って大事だと思いませんか?
お葬式以外にも、入学式、卒業式、入社式、結婚式等、人生の節目で色々あるように。
だから仏式でお葬式をされるなら、戒名を頂いて仏弟子となることに意義はあるんじゃないですかね

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 22:05:10.34
お前はもういいよ

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 22:28:12.18
>>765
それもおかしな話やの〜

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 01:23:01.53
弟子になんぞならなくても解脱くらい余裕だよ!ってことじゃない?

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 06:40:46.00
転生のことは置いといて、日本の祖霊祭祀を仏式で行うのが先祖供養です、
と言い切ってしまえばいいんでないの?

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 10:07:48.82
お前は何の話をしているんだ

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 10:53:43.92
>>764
オレは導師だ!と宣言してから、自分で戒名作ればいいのね

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 12:22:58.39
子供か?

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 12:23:03.27
>>765
ホントのことを言えば、確かに仏弟子じゃなくても、導師の導きもなくても成仏
することは有りえる。しかし亡くなった本人のその後の思念次第では、成仏が
ご破算になって、迷い苦しみの世界に行く場合もある。

葬儀によって仏弟子となって、成仏を願う行為はこの人間世界で作られた
一つの慣習儀式

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 12:26:00.19
>>772
違う。いくらオレは導師だ!と宣言しても、それに足りる資格が無ければ
タダの偽導師。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 12:31:57.10
>>774
擁護してる訳じゃないんだが、それは古い体制?側の意見かもね
新しい宗教なんて、まさに>>765みたいじゃないか

777 :776:2011/06/13(月) 12:33:13.38
間違えた
>>774>>775

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 12:33:48.89
むしろ新興宗教じゃね?
成仏を目指すのが仏教だろ。
成仏がご破産なんて初耳だ。

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 12:35:27.75
>>775
導師に足りる資格って誰が決めるんだよ
人間が決めるんなら坊主も偽導師じゃん

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 12:38:03.72
目の前に大日如来が現れて認めてくれた
という幻覚を見ればいい

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 13:20:21.80
先祖じゃないけど、前に近所の子供が亡くなって
すごく可愛がってたからお母さんがすごく悲しんで
「幽霊でもいいから傍にいてほしい。成仏なんかさせたくない」
ってお坊さん断わってたな。

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 13:36:15.05
>>781
「故人にとって、その方が良いのか」という視点が抜けていますね
後で心が落ち着いたら気持ちが変わったかもしれませんが

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 13:49:38.66
故人はもう死んでるんだから生きてる人間の好きにすりゃいいんじゃないの。
坊主呼ぶにも金を出すのは生きてる人間だし。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 13:55:39.03
>>782
落ち着いたら、というか次の子供が生まれてそれどころじゃなくなったみたいですよ。
なので供養はしてないけどもう立ち直ったんじゃないかな。

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 14:26:09.21
先祖供養なんか生きている者の気休め
生臭坊主を儲けさせることない

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 14:37:03.75
>>785
だから、そういう考えの人は先祖供養なんかしなけりゃイイ。
良くも悪くも、影響が出るのはその人の先祖なのだから。

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 14:50:49.71
>>785
だったら、貴方は先祖供養をしなければいいだけですよね。
わざわざ2chで言う必要は無い。もしかして、賛同して欲しいの?


788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:01:40.90
>>787
お前の方がスレタイ読めばいいと思うんだけど・・・

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:05:58.28
>>786
お前の前世の子孫は先祖供養してないけどなんか影響出てる?

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:07:47.56
>>789
それは証明のしようのないことだけど、良い事も悪いことも影響してると信じてるよ。

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:09:32.34
じゃあ別に平気だな。
供養しなくても来世で少なくともそれなりに平和な国で
2ちゃんできるくらいの余裕ある生活は送れる。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:11:32.77
>>790
で、お盆にはちゃんと前世の子孫たちのところに帰ってるの?

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:12:35.03
それはわからん・・・。 少なくともこの世は苦の世界。
その苦の世界に生まれくるという事は、大なり小なり苦労する事は必定。
2ちゃんできるくらいの余裕ある生活は送れるかどうかは、なってみないと分からん

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:14:17.38
>>792
お盆には前世の子孫たちのところに帰ってるかって、どうゆーこと?
誰がよ。

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:14:46.79
この世が嫌なら神葬祭にすりゃいいんじゃないの。
よく知らんけど全員神様なんでしょ?

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:15:29.08
>>794
お前が、だよ。
人間に転生するのは初めてなのか?

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:25:54.15
>>796
そんなこと聞かれても、記憶なんかある訳ねーべよ。
チミはあんのか?

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:28:07.82
何かレスされてるようだがNGワードが含まれてるようで見えないw
カンシャの念の人だろうか。

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 15:40:07.83
「ちみ」じゃないかな

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 19:31:40.76
死んだら中有の間に生まれ変わるんだろ?
遅くても49日後には別物に変っちゃうんだから先祖供養なんか意味がない

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 15:44:05.90
>>800
>>743

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 15:51:19.81
全然答えになってない件

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 15:58:49.48
頭が足りないからじゃね?

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 16:00:16.33
魂なんぞなくなっても足跡が残るんだから供養しなくていいってことだよ

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 16:17:09.33
ふと思ったんたが、葬式や法事に呼んだ坊主に
「功徳は故人じゃなく俺に回向してくれ」
と依頼したらやってくれるの?

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 16:22:01.68
「功徳を回向する」ってのは、義援金を提供するようなものか。
転生し、次の生にあるとしても、前世の業を引き継いでいる自業自得なものなれば、支援を受けず自助努力が基本形式ではある。
そのとき、そこに対して、その清算・浄化に資するよう、(文字通り“縁のある”)前世の時の子孫が
供養し、功徳を回し向けることで「業の清算」を手助けする、と。
それは善行であり、そのこと自体も供養を行う者の功徳ともなる。
義援金を提供する(功徳を回向する)ということ、そのことが行為者の善行・功徳となるから、
供養という行為はした方が良いのではないかという立場が存在する。
前世に於いて縁があった者・繋がりがあった者なれば、支援の手立てをとることは理不尽なことでもない。

ケチって、或いは「自分の稼ぎ・貯蓄(功徳)を減らしたくない」という考えも、アリっちゃぁアリだが、
それは、今度は、我執に捉われた(自己中心的な)不善行ということになる・・。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 16:32:43.57
>>805
それは流石におかしくね?w
そもそもの『儀式の目的』が違っちゃう。

歌舞伎を見に行って、宣伝通知されていた演目ではないものを要求するようなもんでしょ。
或いは、卒業式を「俺の試験合格おめでとう式にしてくれ」と言うようなもの。
もっと具体的にいえば、
○○さんの送別会の席で、「俺、今年でちょうど○○(○歳、勤続○年)だから皆で祝ってくれ」と言うようなもの。
流石に非常識で失礼なことじゃないかな・・。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 18:46:00.97
普通の人は坊主さえ呼んでりゃそんなこと気づかないよ多分

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 19:24:12.90
うちの母方のばーちゃんの実家の葬式はダキニ天像を出すらしい。
田舎だけどその辺り一帯の土地とか山とかほぼ所有してる大地主なんだって。
死んだ人をダキニ天に捧げて繁栄してるのだろうか。
一度その葬式に参列してみたいのたが、父親が「不気味だ」ってかなり嫌がってて
参列する機会がない。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 20:01:08.85
参列したいw

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 00:09:50.84
それどこの寺に頼めばいいんだろう

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 00:56:23.89
真言立川流とかじゃないのw

813 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/06/15(水) 09:31:30.45
>>805
まぁやってくれるだろうがw間抜けじゃねーの?w
自分に回向したら1の分功徳しか貰えないじゃん。
先祖に回向することによってさらに85%ボーナス貰って
1.85分の功徳貰える制度だぜ?w勿体無くね?

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 10:32:05.53
いやそれはもういいよ。
>>809が最強じゃないか。

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 10:40:07.74
>>813
自分一人ならそうだとしても、葬儀で坊主に頼む以上その計算はおかしい。
他人が他人に回向した分のボーナスまでもらえるわけじゃない。

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 17:00:05.16
確かに。
てか坊主ずるいな。
他人の葬式で金取って更に功徳までゲットしていくのか。

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 17:55:52.33
んにゃ、坊主は布施という対価貰ってるから葬式で貰える功徳は無いだろ。
でなきゃこの日本じゃ功徳あふれる立派な
僧侶のみってことになるw


818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 20:21:44.48
葬式しないお寺もあるよ。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/16(木) 10:14:03.75
>>817
じゃあますます自分に回向してもらった方がいいな。
坊主の分は丸々1の分が入る。

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/16(木) 21:52:58.47
ttp://homepage2.nifty.com/houunji/setpo/log/mukudoku.htm

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 15:09:27.56
さらっと回向文流せば意外と気づかれないかもな。
大抵の奴は坊主が何唱えてるかなんて聞いてないし。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 05:42:52.03
そこまでするなら葬式坊主じゃなく祈祷寺院の坊主呼んだ方がいいんじゃない

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 19:13:34.15
坊主の格好した人を座らせておいて、読経CDを流せばいい

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 20:19:48.42
だからそれ、葬式坊主だろ?

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 20:25:31.10
ブラックジャックが現実に居るかどうかはともかく、
大病院の外科部長が術式を行うのと、ブラックジャックが術式を行うことの間に、
(個々の技術レベルも差異の一つだが)、
「手術」という行為(或る意味儀式)の「意味合い」として、両者の間にどのような違いがあるだろうか?

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 20:56:27.19
スレ違い。
確実に技術がいる医療行為と成仏するかどうかも分からん葬式の行為は違う。

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 21:17:33.34
>>826
ああ、スレチではあるか・・・w けど、>>822-824に関しては重要なポイント。
そのような(手術に於ける技術レベルと同様な)違いを、依頼者及び参列者が求めるかどうかに関連するから。
手術の場合、明らかに高度な技術が必要だ。
その時、『資格のある未熟者』と『無資格な熟達者』、君ならどちらを望む?
(この問い自体難しい問題を孕むが)、この場合、明確に『技術の差』があり、必須事項だ。
翻って葬儀の場合、そのように『資格の有無』を問う必要があるかどうかが問われるということだ。
そこに必要なのは《資格》(→正規僧侶)か、《「葬儀という風景」中の一素材》(→雰囲気作りイメージ作り)としてか?

技術等、必須事項がないならば、僧侶が居ること・読経することの意味がそこに無いならば、
それこそ読経CDすら必要なかろう。
>>823-824であるならば、
【伝統的に菩提寺の正規僧侶を呼ぶことと、そこらの通行人をエキストラとして雇って座らせておくことの間に差異は無い】
ということだから。

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 21:23:59.60
スレチまで読んだ。

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 21:39:48.49
スレチなら長文書くなよ・・・

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 21:44:23.27
いいじゃん別に・・w 言論統制じゃあるまいし。

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 21:46:38.54
2ちゃんねるのガイドラインを無視して2ちゃんねるを使いますっていうならそうだね。

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 22:27:35.33
>>826
>確実に技術がいる医療行為と成仏するかどうかも分からん葬式の行為は違う。
で、この根拠は?

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 23:16:22.34
手術と葬式が同じだという新興宗教は宗教板でやってくれ

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 23:53:23.50
>>833
そういうことじゃないでしょ。
手術を担当する外科医のように、「免許・資格、保障された身分・肩書き」が必要ないならば、
仏式葬儀であっても、正式な『僧侶』を呼ぶ必要はなかろう?ということだ。
もしそこに、『僧侶』であること、免許・資格を持つ、身分・肩書きの保証された僧侶であることの必要性があるなら、
それはなぜか?ということだから。
さらには、外科医同様、そこに「技術やスキル」が求められる場合があるのかどうか?
もし、求められるとするなら、それはどのようなものか?ということだから。
そのスキルが、《儀式・儀礼の円滑な執行、及び空気・印象等の面での式典の成功》をもたらすものならば、
これもまた、僧侶であるべき絶対的理由とはならない。葬儀社でも、少し学び経験積んだ者なら可能だから。

もし、そこに、《霊能力とか、験力とか、神通力とか》そういった類を求めるならばw、
外科医に、肩書きだけでなく実際の技術やスキルが求められることと全く同じ位相となるわけだ。

だから、『人々が「葬儀という儀礼」に何を求めるのか』が重要だし、
ひいては、「先祖供養」というものも、《仏式によって》《霊力、験力ある僧侶によらねばならない》し、
また《必要である》、という考え方にまで逝ってしまうから、その見極めは重要でしょ。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 00:01:49.25
心配しなくても葬儀社経由で呼んだら大抵坊主コスプレした葬儀社社員だよ。

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 00:06:30.93
他板のアルバイト葬式坊主のスレ

12 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 00:52:26.95
お前ら僧侶資格あるの?

13 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 14:32:56.71
ある・・・・・・・・・ことになっている。

14 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 19:57:09.60
ないっす


837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 00:12:10.87
そんなアルバイトどこで見つけるんだろ。
まず葬儀社で雑用バイトでもするのだろうか。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 01:12:02.43
>>835
それはヒドイ
寺だけで食えない人が行っったり、葬儀屋と結託している寺もあるとは聞いたことあるけど…
そんな葬儀屋に当たったら最悪だわ

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 11:21:02.89
そんなこと気にする奴は生前から仏弟子になってるだろ

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 23:16:02.70
まあ改めて考えると死んでから慌てて
「金払うから仏弟子にして成仏させて!」
って方もヒドイなw

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 00:09:50.41
自分の都合で神仏に生贄とか、お供えするのはよくあることでしょ
それがたまたま死んだときだったでも良いんじゃない?

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 00:30:28.09

何の話?誤爆?

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 11:23:58.10
知り合いに祖霊崇拝のキモいやつがいてマジひいた…
先祖供養はやっちゃだめ。キモいから。

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 21:29:09.99
高野山真言宗の勤行なら一通り出来るから、コスプレ坊主のバイトしようかな。
観音経、阿彌陀経、無量寿経、観無量壽経も暗記しているから、他の宗派でもなんとかなるだろw


845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 14:19:52.49
コスプレ坊主に必要なのはそんなことより人脈だよ。
主に葬儀会社関連の。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 20:35:11.33
お経なんて一週間もあれば読めるようになるだろ。葬儀屋が養成講座つくりゃいい。
節回しのうまさは才能だろうが。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 21:23:42.40
>>846
養成講座は既にあるよ。
一般公募してないだけで。

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 20:47:28.33
盂蘭盆会も施餓鬼会もやめちまえ
ああ下らねえ

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/11(月) 22:27:02.17
>>838
首都圏大手互助会系の葬儀屋の場合、寺を買収して単立にして代表は、坊さん
だけどそれ以外の責任役員は会社の取締役がなってる所がある。その寺で自前で
僧侶を育成している

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 21:10:53.22
いい加減な供養だと先祖が蛇界に墜ちたりするな

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 21:58:43.93
そんなもん自力で功徳を積まなかった本人の自業自得。自己責任。

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 20:06:59.96
総科学界か展李狂できちんとやり直してやればよ

大好きのお得意だったぢゃないか


853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 20:14:07.53
これまで、仏教的カテゴリでの話ばかりだったが、
儒教的先祖供養の不要理由は、どういうものになるだろう。
或いは、純日本的先祖崇拝への姿勢はどうあるべきだろう。


お盆の季節です。
みなさん、自分がしている先祖供養が、
儒教的なものか仏教的なものか日本的(古神道的)なものか、判ります?
私は判らない・・。けど、↑三つが違うということ最近知った。

そういうイイカゲンなものだから、不要ってことでいいのかな? (´・ω・`)

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 20:39:58.91
超賎人が嫌いな人は藤原系の神仏やアメノコヤネ。

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 20:57:10.79
>>853
だって>>1を読む限り仏教のシステムの中で
「先祖供養は不要」って話だろ。

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 21:05:49.37
>>855
ていうことは、仏教的でない先祖供養はした方がいいの?

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 21:16:52.21
先祖供養の必要、不必要を論じるのは正直難し過ぎます。

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 21:23:20.88
今、ざっと読んできたけど、『やっても無駄』的な意見が殆どだったような感じだけど・・。

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 21:26:53.36
そりゃ反対意見の方が声は大きいわな

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 21:38:11.67
原発と同じ?

原発は、「リスクが極端に高いから」やめた方がいい、
先祖供養は、「効果(意味・意義)無いから」やめた方がいい、
という、逆の位相ではあるけれども・・。

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 22:00:08.90
どこが同じやねん

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 22:02:24.63
>>861
どちらも、「やめることのデメリットが考慮されてない」という点では同じでしょ

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 22:05:58.68
違うな。
先祖供養はそもそもメリットもデメリットも不明。分からない。
証明しようがないから。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 22:16:51.95
>>863
いや、『今までやってきたことを止める』という現実的問題がある。
そこに、何がしかでも問題が起きないとはとても思えない。

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 22:27:39.92
だからさ、原発と違って「思えない」だけでしょ?
「何も問題はないと思う」と全く同じなの。

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 22:37:03.29
うちの家ももう先祖供養はしてないな。
自分の父親は次男で、長男のおじさんの家は子供が娘二人しかいなくて
別に婿を取るでもなく二人とも普通に嫁に行ったからそこで途絶えた。

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/25(月) 01:01:09.01
もし輪廻転生でキリスト教国とかに生まれ変わってたら
異教徒である前世の子孫の供養なんて余計なお世話以外の何物でもないなw

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/25(月) 01:15:35.13
>>867
もう少し柔軟な考え方できないのか?
何、その前時代的な考え方w

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/25(月) 11:09:03.64
キリスト教信者は前時代的だから仕方ない。
日本人が宗教に対して柔軟すぎるだけ。

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/25(月) 23:36:17.25
先祖供養はいいけど墓が無駄
あと仏壇という名の実質的な位牌壇も無駄
絶える家が高いカネだして後世に迷惑かけるものじゃない

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 10:32:02.80
迷惑って?

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/31(日) 14:17:51.23
半数ぐらいは2代で無縁になるよな

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 16:26:00.28
仏教が中国全土に広まる過程で、もとからあった伝統的な
祖先信仰、霊魂招来観、祭礼の儀式(一言でいえば儒教)を取り込んだ。
仏陀は、死後の埋葬や祭礼が重要なんて言っていない。
親鸞なんかは、自分が死んだら野に打ち捨てりゃいいとまで言った。

現在の葬式仏教は、東北アジア一帯を占める儒教がベースにある。
元は渡来系弥生人あたりが持ち込んだのだろう。
それを統治や管理や金儲けに利用してきたのさ。
ただま、刷り込みも2000年経ればリッパな歴史文化。

もっと教育と議論を広めた上で、個人が判断していけばいい。
ただ、祖先崇拝は昔の権力者崇拝、宗教利権(非課税)があるから
教育の場で文化の源をよく勉強しよう!…という話にはならない。
話は逆で、朝鮮統一教会あたりが妨害して、終了w

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 17:02:28.31
でも仏壇にキチガイみたいなカネをかけるのは、親鸞信者なんだよな

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 17:18:39.83
石川県のほうの仏壇なんかスゴいもんね。
家のステイタスシンボルのように思ってる。



876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 06:02:57.57
墓石やら仏壇に大金をかけて見栄を張る香具師は何処にでもいる。
成金趣味的な豪華邸と同じwww

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 19:48:38.96
「ミキちゃーん、ミキちゃーん」って叫んで芯で逝ったんなら
展李でやりゃーいいのに ケツコ、セレブだぞ、今時っぽくて、
そんで展李の遺児を引き取って育ててやれば、
どうせ捨てたジンセだろ

層蚊も好きなんだろ、墓場に閻浮が見えるんだから



878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 21:12:38.96
石垣島に逝って先祖のお古を貰って来い
県下一有名な○b○○タ寺も在るぞ

同類なんだろ



879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 21:49:57.93
相反する周波の双方に調子よく尻尾だけ振っていたら
双方打ち消しあってどちらにも付けず先祖は迷って地獄に墜ちるぞ。

そんなの自然界の理。

唯でさえ家督が分断しているのに。
半島の如く。


880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 22:31:11.59
節子それ自然界とちゃう!ただの妄想や!

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 22:33:19.80
人為的創作次元でも広義には自然界

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 22:34:38.23
甘い、霊界にも政治的派閥はある

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 22:44:49.84
相反する双方に調子よく尻尾だけを振るのなら仏教祭祀権は本来の然るべき
常呂に渡すべきだ。

尻尾を振ることとセカンダーに責任を取らすこととは別だ。

末端や傍者にも大なり小なり影響は来る。
末端をエスコートしてやる位の信念と力量が無いのなら
祭祀権者たる資格無し。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 23:26:49.46
お盆ね…皇室は尊大な先祖供養・式年祭やってるわりに皇統はジリ貧で尻すぼみ断絶寸前よねw

末端の内親王・親王には失敗作神の蛭子が憑いてるみたいだしw

これも崇徳天皇の残した皇族断絶の呪言のせいかしら、コワイワーw

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 23:54:41.50
先祖供養をしないという建前の真宗坊主がお盆で大稼ぎ

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 11:06:07.66
今は正論から掛け離れた変なもんばかりを見せられるからな。
妻子が居て結婚、とか、正統者が居て相続とか、
何度も妊娠した婚約者が居て年離れ若女結婚とか、

そういう「業伴いの功徳」ってどこかで綻びが出るな。
少なくとも伝統的仏法などとは相容れない思考だろ。

そういう連中は同類同士でツルむ。


887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 11:18:59.11
そんなもんばかりを見聞させられた人が
きちんと先祖供養や葬儀をやる気になるかい?






888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 11:23:43.17
てか何の話してんの?

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 11:44:56.22
家督が分断するのは、その近くに個性の強い強靭な存在が在るからだ。
太平洋からの海洋パワーを受ける日本列島によって民族分断の憂き目
の半島然り。分断家督の家相を玲氏すると斬刑生首が浮かぶ。
大なり小なり生首を生産した当事者が半島に対する日本の如く立ちはだかっている。

生首を生産したが故の罰で数百年後に乞食カタワを受けたが、
スサノオや大国主ら高徳神らはその話を聞いて激怒していた。


890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 11:57:56.65
ちなみに出雲を敵に廻すと
どんな仏法を拝んでも成仏は出来ない。


891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 12:45:11.47
供養ってのはブッダに御馳走することだからな

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 13:10:24.10
日本霊界は基本的には出雲が司っている。
仏教などはあくまで建前。

藤原ですら出雲の神威は恐れていた。


893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 13:46:44.41
祭祀者は茶坊主の如く相反する周波の双方に尻尾を振る。

他方、本来の正統者は亜帆で仏を誹謗して金を儲ける。

こりゃーどちらに転んでも先祖は地獄逝き。



894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 14:00:46.23
なんか新興宗教スレになってるな

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 14:34:04.52
出雲大社教の教義でしょうか?亡くなった人の霊はどうなるのでしょう。今のいわゆる神葬祭の考えのように、「・・・命(みこと)」という神になるんですか?


896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 20:14:56.73
仏教全体が国津神の一部、説も在る。



897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 16:51:15.35
家や墓が成金趣味と言う奴が居るけど、
儒教圏では何よりも墓を尊ぶけどな。

墓も満足に建てない奴が社会や家庭で満足に行くかって?
韓国なんかではほとんど基地外沙汰。
墓を冒涜されれば殺されても文句は言えない。
アメリカのシャーマン号がそう。
朝鮮の墓を盗掘宝探しして全員頃された。
また韓国系の文化風土を浴びた叔母さんなんかは
墓を建てたら電話の向こうでオイオイ泣いていた。

家は男の子なら家を建てて一人前とする思考は
昔から日本では根強いしこだわる奴は男女共に多い。


898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 17:15:27.65
>>897
チョンは半島に帰れ

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 17:22:07.50
普通に考えて日本の話なのに「韓国では〜」「韓国系の〜」
お前はフジテレビか気持ち悪い

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 18:33:27.66
生駒山周辺には朝鮮寺が多数存在しますが呪術という側面を
見れば彼らから吸収するべきことがありますよ

日本を彼らから守る為にもね、所詮は戦国大名の戦でも裏では
呪術合戦なんですよ

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 18:44:31.10
ねーよwww
頭わいてんの?

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/18(木) 21:44:25.41
どうせ中国あたりの文化を「韓国起源ニダ」って言ってるだけでしょ

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/19(金) 12:58:00.40
>>901

朝鮮寺
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2008/03/12 15:27 UTC 版)

朝鮮寺(ちょうせんでら)とは、おもに在日韓国・朝鮮人ら、
特にその婦人層において信仰されている寺院の通称。多くの朝鮮寺は
生駒山麓周辺に集中している。この名称は研究者らによって
便宜的に付与されているものであり、該当の寺院およびその
信者はこの名称を用いていない。






904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/19(金) 17:54:46.27
>>903
えっと・・・何?
なんで俺にそれをレスすんの?
ヒトモドキの思考回路はよく分からんわ・・・

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/19(金) 20:32:57.75
韓国ネタはもうテレビだけでお腹いっぱいを通り越してウザいです

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 15:13:09.44
>>904

>ねーよwww
>頭わいてんの?


生駒山周辺に朝鮮寺はあります。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 18:29:07.12
吸収するべきことは「ねーよ」って言ってるんじゃないの?
常識的に考えて。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 20:17:11.94
生駒山に朝鮮寺はある、以上

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 20:21:23.05
誰も興味ないのに韓国ネタのゴリ押し。
ほんとフジテレビそっくりな奴だなw

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 20:29:31.40
>>907
まったくだ

どうでもいいことにこだわるなよ>>908
ズレてんぞ

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 21:05:15.32
基本、私も韓流ブームには大反対だ

どうでもいいことだが生駒山には朝鮮寺がある


912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 21:17:21.19
それで生駒の山に死体を埋める事件が起きたのか?

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 21:17:31.68
>>911
だからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

それを否定している人は誰も居ないのw 判る?ボクちゃん。
一体、誰と戦ってるんだよwwwww

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 21:19:11.78
↑キムさん!何ムミになってるの?

生駒山に朝鮮寺はある、以上


915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 21:20:53.34
死体どころか、昔は鬼がいたそうな

その鬼が調伏され、役行者の前鬼後鬼になったらしい

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 22:22:04.26
>>913
多分、コミュ障の人だよ
そっとしてあげよ

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 23:03:29.10
コミュハ光

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 07:53:00.05
法事とお盆に墓参りくらいはしてたけど父親が死んでから
なんかやらなくなったな。
別に仲悪かったとかじゃなくて、リアルによく知ってる身内だと
「ご先祖」なんて仰々しい感じがしないっつーか。
別に父ちゃんだし幽霊になって出てくるなら出てきていいよ的な。
出てこないけどw

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/23(日) 06:27:14.67
浄土真宗は死ぬと全員が仏になるから幽霊は製造できない。
幽霊になるのは他の宗派と思われる^^;

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 01:42:26.57
お墓の場所忘れちゃった。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 01:44:46.54
>>920
大丈夫。
2・3日のうちに、枕元に教えに来てくれるよ。

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 20:10:50.99
>>921
来ねーぞこら

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)