5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天台宗のスレ

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 18:19:00
天台宗の話題全般において進行していきましょう。

越法問題や荒らし問題がいたるところで問題になっているので、
それらの対策のためにルールとして

 ・ 教相や事相関係の解説は、僧侶のみがすること。
 ・ 越法に関しては慎重に判断
 ・ 荒らしレスを見かけた場合は、速やかにレス削除依頼を行うこと。

を規定いたします。
教相や事相関係の解説以外の話題は各人自由にレスできます。
僧侶の皆さん、越法に関しては慎重に判断しましょう。
僧侶の皆さんは「天台宗僧侶」「僧侶」と名乗れば
分りやすいと思います。
では、天台宗の話題全般において進行していきましょう。


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 18:24:23
>>1
乙です。 秋の行院が始まって一週間くらいでしょうかね・・・

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 21:36:40


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 21:40:10
新スレが 建ちましたー

坐禅と見性第72章菊、有馬、金杯と諸行無常
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1284735644/

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 21:41:51
またオマイか。 出ると迷惑「ゴキブリ」のような奴だな・・・

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 13:51:36
明王堂スレが復活してないのでこちらでお聞きしますが、明王堂の若い輪番さんが
護摩の最中に護摩壇を燃やしたってホントだすか?ボヤを起こしたってことだすか?
現場目撃された方います?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 16:39:47
>>4
その才能をほかの事に使えよ。京都あたりの観光寺の住職も夢じゃないかも。


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 17:30:52
明王堂の一件は知らないけど、護摩堂が消失する例は昔からよくあるよね。
護摩堂はどうしても火を使うところだから、その不始末から火が出て御堂が焼ける
例は実に多い。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 19:34:57
護摩の最中に壇燃やしたとしたら、添え護摩木が多かったのかなぁ。
真言宗の「八千枚護摩」とかって普通の護摩壇でやってるの?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 20:32:24
寂聴が 念珠を首かけ 踊り出す

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 06:38:53
寂聴の話は別に板を作れよ。そこで、思う存分怒りまくれ。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 06:44:37
寂聴に限らず一つのスレで済むように、【坊主の批判スレ】にでもすれば・・

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 08:14:01
それもいい考え

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:11:36
天台宗大僧正さまなんだから、ここでえぇ。

金儲けのためならAKB48まで出しにする、そのなりふりかまわなさが、今の天台宗の姿そのものなんだ。

なんでもありーの、天台宗!

玄旨帰命壇の話で盛り上がっていこぉおー!!

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:33:44
玄旨帰命壇(げんしきみょうだん)とは、かつて天台宗に存在した一派である。
のちに淫祠邪教扱いされ江戸時代には絶滅したといわれる。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:49:06
げんし‐きみょうだん 〔‐キミヤウダン〕 【玄旨帰命壇】

中世の天台宗で行われた秘法。摩多羅(またら)神を本尊として、秘密裏に師から弟子に奥義を口伝するもの。
のち真言宗の一派立川流の影響を受け、愛欲貪財の邪教と化し、江戸中期に禁圧された。


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 18:51:49
玄旨帰命檀は、玄旨檀と帰命檀を合わせたものである。
玄旨檀とは、一心三観の深旨を口伝面授する玄旨灌頂であり、
法華の法水を授者の頭頂部にそそぐ儀式である。
帰命檀とは、衆生の命の根源は天台の理である一念三千にあるとして、
それを実現する儀式である。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:10:12
>>14
天台の僧なら、今すぐ改宗しろ。
在家なら、余計なお世話。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:42:18
>>14-17
南無阿弥陀仏?







http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285149981/

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 22:21:22
非常にイヤらしい宗派であることはわかりました。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 06:04:03

座主猊下のお身体は完全復活されたのですか




22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 07:10:26
竹井みどり 安 めぐみ
安 めぐみ 竹井みどり

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 09:53:00
22
心が病んでないか?心配してるわけじゃないから、安心しろ。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 10:27:44
赤山禅院のへちま加持にいってきたお。
カマさんも出仕されてたお。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 10:46:21
ここは天台宗のスレと名乗るには、ちと下品すぎるな。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 11:57:36
泥池白蓮なんて単語もあるみたいだし、下品だとか上品だとかは2chでは些細なこと

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 12:50:38
2chに書き込むこと自体下品かも。自分でもそう思う。2chは暇つぶしの、
怒りのはけぐちの場所かも。匿名で何でも書ける。時々思うが2chは、人によっては
精神衛生上、良くないサイトかも。たとえば、孤立している人などには。
本当に上品な人は、こんなサイト知りもしないと思うよ。

28 :瀬戸内寂聴:2010/09/23(木) 13:04:00
酸いも甘いも尻尽くしてこその大僧正よ。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:22:37
肉も腐りかけのほうがうまいというしな。

行院で口にしたあの肉の味は忘れられない。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 13:36:27
いやぁ、やっぱり女は若い方がいい。躰のハリが違う。大島優子。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 15:00:26
下品 下品 嘆かわしい
こいつ 心が病んでる。

32 :瀬戸内寂聴:2010/09/23(木) 17:32:44
見たかい アタシの黒アワビ

ブラックホール砲・改造二段潮バージョン、発射!!

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 17:36:19
負けてたまるかっ!
家田荘子の黒潮すーぱーオーシャンアロー23号、発射!

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 17:43:32
(*`д´*)ノ 退場! >>32-33

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 17:47:47
いと低き下品の身になりつるも
弥陀の台に乗るぞ うれしき

と言って我が身を慰めるか。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 18:48:46
No.29・30・32・33・35
とうとう、もののけに取り付かれたか。
誰か、除霊をしてやってくれ。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 20:54:14
〉24は、カマちゃんの追っかけ?、狙ってるんでしょ

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 22:20:50
御座主さまのハイパーポジトロン49ミリ主砲が使えない以上、ここは武さんと阿さんの在日コンビに、テポドン(栗の花の香り強化タイプ)をズドーンと打ち上げてもらうしかない!

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 09:56:31
読むに耐えない
僧でないことを祈る

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 02:12:00
除霊なら、無動寺明王堂へどうぞ

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 11:24:13
今日はお下品な書き込みがないな。元気にしてるか?
たまには、ゆっくり休め。訴えたいことが解らないでもないような気もする。
君の頭も悪くないと思う。ただ、もう少し解りやすく、気持ち良く君の書き込みが読めると、
もっと楽しみにできるのだが。どうだろう。
誰かの独り言と思って聞き流してくれ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:23:56
神戸青年仏教徒会 自称歴代理事長 (偽物)

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:02:33
以前から書き込んでいる神戸のいお人ですか。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 19:21:19
『投華得仏』声明とてもよかったです。ありがとうございました。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 07:05:26
どこの宗派の勤行が聞き応えがあると思う?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 07:27:57
スレタイ見よ!

勿論、天台だよん!!




47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 07:48:04
以前 50人ぐらいでの読経を聞いたことがあるが、感動した。



48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 18:59:38
>>40
明王堂で除霊やってんの?

それより昨日の三塔巡拝行った人いる?レポよろ。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 20:45:25
明王堂が、除霊所ですなんて、わざわざアピールはしないけど、本来、密教の行者ってそういうお役目でしょ

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 20:49:03
でも阿闍梨様は、どなたも敢えてその話題には踏み込もうとしないよね。
あれは阿闍梨様自身にその感覚が無いからと受け取られても仕方ない。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 22:34:18
>>50
あまりそう言うこと言うと、霊感商法だと誤解されるからだろう。
それと、智慧が足らずに身の上の不幸の原因を判らない人が
安易に霊の仕業にして、合理的な思考を停止させてしまう一種の依存に
陥らせてしまうのもあるだろうね。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 23:58:31
悪霊の仕業で不幸が起こるとかで寺社依存する人より、阿闍梨様を好きになり依存する強烈な女性信者の方が深刻な問題

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 02:05:52
>>阿闍梨様を好きになり依存する強烈な女性信者の方が深刻な問題???














ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/life22.html


54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 08:13:49
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284209420/
【神戸JB】神戸青年仏教徒会
30周年の時に大々的に結成を発表した中学生から大学生で構成する青少年組織
【JBJ】はどうなったのですか? たまには会にきてや!たのんまっせ!

2003年12月5日 (社)神戸青年仏教徒会(=JBC、・・・・理事長)が、
発足30周年記念大会を神戸市内のホテルで開き、
中学生から大学生で構成する青少年組織(JBJ)の結成を発表した。
『中外日報』26547号
http://www.tendai-yba.com/katsudo/h15nendo/h15katudou.html




55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 21:13:06
天台宗とは?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 22:08:57
寂聴が舞い
893が躍る

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 11:41:39
パンチ和尚さんの記事、「天台ジャーナル」に載っていたね。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 18:10:19
>>57
天台には「パンチラ和尚」なんて、ステキな響きの和尚様が居られるとですか!

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 20:17:23
>>58
ttp://www.sourinji.com/

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 20:36:14
>>59
その舞妓さんのパンチラが拝めるのでつか!

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 20:58:02
>>60
和尚のパンチラだよ

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 21:41:40
こいつ死ぬほどキライ。
典型的な世間知らずのクソ坊主だよ。



63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 23:51:19
ノーパン和尚とかは居られんとですか?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 10:19:25
なんという誰得

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 17:53:54
本当の天台教義の継承者=日蓮さんとその信奉者となる創価さんを
どう思いますか?

つまり伝教大師の教義=天台法華と今の天台法華は違うという説明でした。
伝教大師以降の天台は密教に変質したという解釈らしい。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 18:16:19
>>65
でもなんか、日蓮さんの一念三千は「痔の一念三千」で、天台のは
「理の一念三千」で、違うと言ってるじゃん。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 22:12:35
>>65
>>66

「理の一念三千」「事の一念三千」とは、日蓮が勝手にほざいているだけ。
『摩訶止観』のどこをどう読んでも、「理の一念三千」「事の一念三千」とは出てこない。
一念三千は一念三千。理も事もない。一念三千は1つ。

それと、伝教大師は順暁から密教を相承している。日本天台は最初から密教もある。
要は、日蓮の勝手な妄想と勉強不足が原因で日蓮系の宗派ができている。
日蓮は精神分裂病だった可能性がある。それに、日蓮ほど悲惨な死に方をした祖師は居ない。
あの人(日蓮)は異常だよ。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 23:54:36
苫米地英人博士は、
チベット仏教の傳法大阿闍梨になったそうだけど、
僧籍がある天台宗でも大阿闍梨なの?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 00:07:58
>>67
>日蓮は精神分裂病だった可能性がある。

貴族や皇族の多い比叡山で、漁師出身の日蓮さんをいじめたんだろw

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 00:56:22
>>貴族や皇族の多い比叡山で、漁師出身の日蓮さんをいじめたんだろ
うわっ、すごい解釈と分析!・・・よっぽど日蓮坊は悔しかったんだねw
天台で法華経を学びきるなら、天台宗日蓮派位にしとけば良かったのに
天台と袂を割って、日蓮宗にしちゃ(なっちゃう)所が悔しさを感じるw

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 01:00:15
>>67
日蓮の勝手な妄想と勉強不足が原因
日蓮は精神分裂病だった可能性がある。それに、日蓮ほど
悲惨な死に方をした祖師は居ない。

妄想で一宗建立とはアッパレ!・・やはりお薬の力でも借りたのかな。
おふっ?・・・日っちゃんって悲惨な死に方してたの?知らんかった。
どんな死にざま?

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 01:23:21
今まで出会った坊さんの中で、パンチの野郎が最低最悪だった。訴えてやりたい。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 01:35:17
>>68
金を払えばブッタになれる

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 07:37:11
>>71
大腸癌を患って、「腹が痛い、腹が痛い」とうめき、ウンコを垂れ流して、
最期には、痛みに耐えられずに絶叫して、白目ひん剥いて死んだ。
文字通りの「糞坊主」。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 08:41:21
白目剥いて絶叫、はともかく消化器系の癌か疾患が原因で下痢を頻発していたのは当時を語る資料にあるとおり。
どこの部位かまでは当時を知る人間が医師でなく弟子なので推測が難しく、火葬したから追跡調査も不能。
ただ多分本人は決して楽では無かった筈。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 10:32:34
>>68
大僧正
いくらでなれる仏なのかは知らない。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 12:55:44
チベット仏教界にまで迷惑かけるな。天台宗の金満坊主ども。

http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100928_warning.html

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 14:36:50
ドクター苫米地が天台宗で得度したと言っていますが本当ですか?
また天台宗ハワイ別院国際部長という肩書きを持っているのは本当ですか?



79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 16:56:36
天台宗の僧侶がまた快挙です。
この僧侶はネパールで、寺院僧院長に即位され、
ネパールで法要を行ったそうです。
おめでとうございます、苫米地寺院僧院長様。

日本では覚醒DVDが絶賛発売中です。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 17:41:30
苫米地はダライ・ラマ法王日本代表から傳法大阿闍梨であることを
否定されたからネパール仏教に鞍替えしたのかな?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 17:49:34
いえいえ、天台宗を世界の仏教界に紹介するためでしょう。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 18:07:42
またまた天台宗の僧侶が快挙です。
般若心経は間違いだと喝破されました。

色即是空 空即是色は正しくないとのことです。

正しくは
『色即是無』『無即是色』『空包摂色』『空包摂無』
だそうです。

こちらで発売中です。
お釈迦さまの脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか?
(小学館101新書) [新書]

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 21:46:32
名声と権力が欲しい奴が仏教をやると
カルトになる。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 16:33:45
日蓮宗も天台宗も同じ法華宗ですから、仲良くしましょう。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 20:39:38
同じ法華でも、天台の決別したから日蓮宗なんだろよ

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 06:48:49
神戸市環境局から見捨てられた神戸JB
●神戸市環境局が長年関係のある神戸JBの活動〔読経・賽銭集め〕を認めていない見解
神戸市環境局の湊川公園精霊送りに対する見解。
市がテントを設営して、ゴミの受け取り業務を神戸青年仏教徒会に慣例により依頼しているだけ。
そこで行われている宗教行事と賽銭などの資金集めに関しては頼んでいないし、知らないとの事。
今後、神戸市に寄る行政指導がまたれる。
神戸市の名前と資金を利用して神戸JBが私腹を肥やしているだけな事がわかったね。
●来年の8月15日の湊川公園精霊送りについて
環境局からは、神戸市の設営したテント内で、
ゴミ〔盆のお供え物等〕の受け取り業務を依頼されているだけだから、
読経や賽銭集めは絶対やめてほしい。
ここで集めた賽銭は県の指導を無視し、社団法人としての義務を怠っていた、
使途不明金の多い、神戸JBの活動資金の一部になっています。





87 :真言・念仏・禅は邪義:2010/10/17(日) 13:18:41
いまだに「真言・念仏・禅」の邪宗が多い理由
まず、邪義「真言」が、なぜ広まったのか。それは、像法の末に伝教(最澄)が
「法華経最第一」を確立した「後」に、空海(弘法)によって伝来したからである。

つまり、天台・伝教の破折を「まぬかれている」のだ。

伝教(最澄)が南都六宗の邪義を破った後に、空海(弘法)によって伝来した真言が、
後に天台宗の人々が真言に「籠絡されていく落とし穴」となってしまった。

真言は、天台の一念三千の法を「盗み入れて」自宗の極理となし、「真言宗は天台宗と
法理の次元では同じだが、天台宗にない印と真言という事相があるから勝れている」
との邪義を立てた。その策略にかかり、天台宗を真言へとおとしめてしまったのが
比叡山第3代座主の「慈覚(円仁)」である。

伝教が一生の闘争で確立した「法華経最第一」の原則を崩し、「理同事勝」の邪義を唱え、
天台宗の真言密教化に踏み切ってしまった慈覚が、謗法の端緒を開く元凶となった。
さらに、慈覚の弟子「安然」は、禅宗を促し、「恵心」は、念仏を広める役割をした。

高徳・碩学と仰がれた慈覚が、後世の安然や恵心の邪義を引き出す呼び水になったのだ。
法をより深くむしばむ害虫は、他宗ではなく正法を護るべき天台宗の中にいた。
(よって現在の天台宗は、慈覚・安然・恵心の謗法を引継ぐ邪宗・謗法宗である)

そして、謗法に毒された人々を救うため、末法悪世の変革のために、次々と起こる
大難・迫害に命がけで戦い勝ち越えてきた、末法における妙法流布の法華経の行者が
日蓮である。

謗法の人々も今は法華経を誹謗しているが、亡国・亡身の危機に直面したとき、
一切の仏寺・一切の神寺を捨てて、「南無妙法蓮華経」と唱えるようになるだろう。



88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 14:01:34
やっぱりここにも書いてたかw

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 16:34:43
天台宗の五時八教の教判、十界互具、一念三千、一心三観の教義を盗んで、自分の都合の良いように勝手に解釈したのが、糞坊主の日蓮大盗人。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 16:54:56
>>89
いじめられた使用人が、会社のカネ持ち逃げして、それを元手に一発当てたようなもんだなw

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 16:59:57
すなわち、「日蓮大商人」

( ´,_ゝ`)プッ

92 :真言・念仏・禅は謗法邪宗:2010/10/17(日) 20:27:22
>>89>>90>>91
謗法の者、ふびんである。ふびんである。



93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 20:29:51
しびんである、しびんである。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 21:39:59
>>87
「南無妙法蓮華経」は、天台宗の十方念仏で唱えておる。1200年前から天台で唱えておる。
ただ、日蓮のように、キチガイみたいに連呼しないだけ。
日蓮の教義は、すべて天台から盗んだもの。
日蓮の宗派に日蓮のオリジナル教義はどこにもない。

95 :今の天台宗は邪宗:2010/10/18(月) 16:28:46

天台宗は像法時代においては正しかったが、後に慈覚(円仁)によって謗法化した。

空海(弘法)によって伝来した真言が、後に天台宗の人々が真言に
「籠絡されていく落とし穴」となってしまった。

真言は、天台の一念三千の法を「盗み入れて」自宗の極理となし、
「真言宗は天台宗と法理の次元では同じだが、天台宗にない印と真言という事相があるから勝れている」
との邪義を立てた。

その策略にかかり、天台宗を真言へとおとしめてしまったのが比叡山第3代座主の「慈覚(円仁)」である。

伝教が一生の闘争で確立した「法華経最第一」の原則を崩し、「理同事勝」の邪義を唱え、
天台宗の真言密教化に踏み切ってしまった慈覚が、謗法の端緒を開く元凶となった。
さらに、慈覚の弟子「安然」は、禅宗を促し、「恵心」は、念仏を広める役割をした。
高徳・碩学と仰がれた慈覚が、後世の安然や恵心の邪義を引き出す呼び水になったのだ。

法をより深くむしばむ害虫は、他宗ではなく正法を護るべき天台宗の中にいた。

(よって現在の天台宗は、慈覚・安然・恵心の謗法を引継ぐ邪宗・謗法宗である)

そして、謗法に毒された人々を救うため、末法悪世の変革のために、次々と起こる
大難・迫害に命がけで戦い勝ち越えてきた、末法における妙法流布の法華経の行者が
日蓮である。謗法の人々も今は法華経を誹謗しているが、亡国・亡身の危機に直面した
とき、一切の仏寺・一切の神寺を捨てて、「南無妙法蓮華経」と唱えるようになるだろう。


96 :真言・念仏・禅は謗法邪宗:2010/10/18(月) 16:40:58
>>94
>>日蓮の教義は、すべて天台から盗んだもの。

盗んだのではない。「法華経最第一」を正しく引き継いだのだ。
引き継ぐ人がいなければ、法が滅びてしまうではないか。

天台宗の謗法僧のように、真言・念仏・禅を取り入れて
守るべき法を滅亡させた罪は、あまりにも大きい。
君は、そんなこともわからないのか。


97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:57:34
>>96
伝教大師は、唐の順暁から金胎両部の灌頂を受けて密教を相承しているのだが。
つまり日本天台では伝教大師の当初から密教が存在しているのだが、
ということは、あなたは伝教大師も謗法僧だというのか?

さらに、あなたの信ずる「妙法蓮華経」の「本門分」の薬王菩薩本事品第二十三には、

「若有女人 聞是経典如説修行 於此命終 即往安楽世界阿弥陀仏」

とあり、法華信仰によって阿弥陀仏の西方極楽世界への往生が説かれているが、あなたはこれをどう釈明するのか?

法華信仰の中に、阿弥陀の浄土信仰も含まれている、この「事実」をあなたは、どう説明するのか?

日蓮は、真言宗について、

「真言宗は、本仏である釈尊を差し置いて、大日如来を本仏としているから亡国の教え(真言亡国)」

と言っているが、日蓮宗の一派では、

「本仏である釈尊を差し置いて、日蓮を本仏」

としているので、日蓮系宗派は、亡国の教えではないのか?

(つづく)

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:59:13
>>96
(つづき)

また日蓮は、禅宗について、

「禅宗は、経外別伝などと説いて、経文を軽視しているので、天魔の教え(禅天魔)」

と言っているが、日蓮は、「文底下種」「文底秘沈」などと言って、経文には一切説かれていない「事の一念三千」だの「本門の題目」などを教義の肝要としてるが、これこそ、その日蓮の教えこそが、

「経外別伝」も甚だしい「天魔」の教えではないのか?

私は日常的に無量義経、妙法蓮華経、仏説観普賢菩薩行法経の「法華三部」および『摩訶止観』に親しんでおるが、法華経のどこをどう読んでも、『摩訶止観』のどこをどう読んでも、「南無妙法蓮華経」と唱えよとは、一切出てこない。
それどころか、法華経「本門分」である観世音菩薩普門品第二十五には「南無観世音菩薩と唱えよ。その功徳は広大無辺」と明記されておる。

あなたも法華経を信仰するなら、法華経の、『摩訶止観』のどこにも書かれていない「南無妙法蓮華経」などの戯論は打ち捨て、「南無観世音菩薩」と唱えるべきではないのか?

日蓮こそ、無限地獄・亡国・天魔の教えではないのか?

熱原の法難で、日蓮を慕い、日蓮の教えを命がけで守ったあの三兄弟は、なぜかくも悲惨極まる地獄の苦しみを味わうような凄惨な死に方をしたのか?日蓮仏法に力があるのなら、熱原三兄弟は、救われていなければならないのではないか?

日蓮こそ、堕地獄、無間地獄の教えではないか?

あなたは、この「事実」をどう説明するのか?
どうか?


99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:09:44
>>96
さらに、日蓮系新興宗教の創価学会の初代会長である牧口常三郎氏は獄死。
第2第会長である戸田城聖死は、借金地獄で家庭崩壊。
第3第会長(現・名誉会長)である池田大作氏は訴訟地獄。

日蓮仏法を熱心に信仰している教団の会長がみな「地獄」を味わっているのは、
日蓮の仏法こそ、堕地獄仏法そのものであるという「現証」ではないか!

君は、この「事実」「現実」を、どう説明するのか?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:12:05
>>96
禅(止観業)は、そもそも天台大師の『摩訶止観』によるもので、
伝教大師の仏法の要でもあるのだが、君はそんな事も知らないのか?
君はいったい、何を学んできたのか?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:20:28
>>100
きっと「日蓮消臭教学小辞典」だろう。
大日経や金剛頂経が五時で方等とか書いてある間抜けな本。

( ´,_ゝ`)プッ

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:23:19
96(真言・念仏・禅は謗法邪宗)君は、まるでS価学会の言うことと同じ事を言っておるなぁ。
S価学会の教学は、幼稚で、自己中心的で、薄っぺらいものじゃよ。
もっと、仏教学や天台学の基礎を勉強してから、他宗を批判しなさい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:27:08
>>97-100
お見事!
勝負はついたな。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:33:57
>>98
像法時代の天台の『摩訶止観』は、法華経最第一を証明する役割を果たすための書。
天台も観念では「南無妙法蓮華経」を悟ったと、いわれているが
「南無妙法蓮華経」を唱え弘めるべき「時」は「末法」なので
像法時代に説かれていないのは、当然のことといえるだろう。

熱原の法難については、わたしたち凡夫にはわからないが
(私の意見だが)、邪経を唱えて後生に悪道に堕ちるより、
今生で死の法難を受けても、後生に成道した方がいい(と私は思う)
今生で証明は難しい。後生で明らかになることでしょう。

もちろん、言葉で説明できればいいが、生命の実相・法則ばかりは信じることで、
自分で悟るしか解り得ないから、こればっかりは説明できない。
こういうと「逃げた」と言うだろうが、君も妙法について何も説明できないだろう?


105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:41:37
>>99
私は創価学会でも日蓮宗でもない。
本人しか、その人の境涯はわからない。
他人が見た目で、その人が仏の境涯なのかどうかなんて
凡夫にわかるはずもない。


106 :円頓房:2010/10/18(月) 18:57:06
>>96
私は、97-100を書いたものだが、HNを明らかにします。

さて、伝教大師は、自分の愛弟子である泰範などを空海の元に入門させ、
天台における密教の充実に苦心されていたのだが。
その伝教大師の苦労が、慈覚大師によって報われ、花開いたのだが。
君は、伝教大師の伝記すら読んでいないのか?

107 :円頓房:2010/10/18(月) 19:01:22
>>104
> 天台も観念では「南無妙法蓮華経」を悟ったと、いわれているが

誰が言っているのか?
日蓮が勝手に妄想こいて、そう言っているだけではないか!

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:21:54
どうやら、創価が湧いてきたようじゃのぉ。
>私は創価学会でも日蓮宗でもない。
という創価もしくは日蓮正宗 ( ´,_ゝ`)プッ

「文底下種」「文底秘沈」とは:
実際には説かれていない事を、さも説かれているように言う、実に都合の良い言葉。
日蓮マジックw

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:51:29
>>104
>こういうと「逃げた」と言うだろうが、
うん、完全に逃げちゃってるネw

110 :円頓房:2010/10/18(月) 20:56:54
>>104
> 今生で死の法難を受けても、後生に成道した方がいい(と私は思う)
> 今生で証明は難しい。後生で明らかになることでしょう。

おかしいねぇ。日蓮仏法は、一生成仏・即身成仏の仏法で、今生で必ず幸福になれる仏法じゃなかったのかね。
それなのに、熱原三兄弟は、その日蓮仏法を信仰して、拷問死という、最も悲惨な、最も残酷な死に方をした。
これが、この三兄弟の死に様が、日蓮仏法は堕地獄の仏法である事を物語っている何よりの「現証」ではないのか!

111 :真言・念仏・禅は謗法邪宗:2010/10/18(月) 22:38:10
>>106>>107>>110の円頓房さん

私は誰が何と言おうと、日蓮を信じ、南無妙法蓮華経を唱えつづけるのです。
あなたが、自分の読んだ本は、全部事実で、私の読んだ本は嘘だと、思い込むのは勝手ですが
自分の読んだ資料が、全て正しいと思わない方がいいですよ。

私は、像法時代の天台や伝教のことは、よく知りません。
天台や伝教を師として、仰いでいるわけでもありません。
今は末法なので、末法の法華経を学べばいいと思っています。
ただ、「南無妙法蓮華経」は正しいということは確信しています。
信仰しないと、絶対に確信できない境涯です。

日蓮をそしるのは、あなたの生命境涯の現れです。
他の誰のせいでもありません。


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 22:54:11
ものすごいブーメランを見た

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 23:29:26
天台智ギも弥陀信仰を持っていたそうね

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 23:48:08
日蓮厨は頭悪そうだがこれも生命境涯?




115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 23:49:01
>>101
大日経や金剛頂経が五時で方等と教判したのは天台大師。ここは天台宗のスレ。
>>110
三烈士斬首は法難。
法華経に何とある?一心欲見佛。不自惜身命。の意味を知らんのか。
法華信仰者に難は必ずあると経にある。
熱原三烈士の殉教を堕地獄と腐す神経を疑う。
>>97-98
先ず大乗の釈尊と小乗の釈尊の違いを理解してもらいたい。法華経を説いた釈尊は久遠実成の釈尊。
久遠元初本因妙の教主釈尊が本仏の釈尊。
「事の一念三千」が経にないなら「理の一念三千」は経のどこにあるのか?
法華経は仏だ。仏に南無し南無妙法蓮華経を唱えるのは至極当然。
傳教大師最澄は法華最勝の教判を維持している。
法華円教の下での四宗融合を説いている。
>>106
>>87の回答になっていない。

( ´,_ゝ`)プッ の人は黙っていたほうがいいだろう。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:04:48
>>115も正宗信者?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:11:04
>>115も全然回答になってない。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:24:17
単に自分とこの主張書いてるだけだもん。
正宗でも創価ですらも無いなら顕正でしょ。でも中身は成太作が居るか浅田が居るか居ないか位でどれも大差無いけどね。
法華宗の可能性もあるけど、その割にはなんか違う。
でもこちらの質問や批判に真正面から回答出来ず、自派の主張を繰り返すだけって論破された証拠であると同時に強引に相手を黙らせ押し通そうとする手法だ。でなけりゃバカ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:42:46
>>92
天台法華謗法の者、びんびんである。
そのびんびんな「高ぶり」を一度スッキリして落ち着いてから来てくれ。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:51:28
>>111

あなたが、自分の聞いた言葉は全部真実で、他の教説は嘘だと、
思い込むのは勝手ですが、自分の聞いてきた世界しか正しいと
思わないでくれ。

「真言・念仏・禅は邪義」クンは日蓮聖人から聞いた上で判断
すれば真言・念仏・禅は邪義に思えるだけで、実際に歩んでみた
事も無かろう?・・・本当に邪か正かの判断はやってみたが!
では無いよな。「自分の頭の中で」測ればだろう。


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:56:00
>>111
日蓮こそ法華経を毀した最大の謗法者。
文底秘沈なる珍理論(理論とも呼べない幼稚な邪義だが)で
「南無妙法蓮華経」を唱えれば良いなどと言って、衆生に
法華経そのものを捨てさせた。
法華経自身が「真実を顕した」と宣言しているのに、文底秘沈と
言って、法華経に書かれもしていないことを主張することは
法華経が嘘をついていると言っているのと同じ。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:57:38
日蓮正宗や創価が唱える日蓮本仏論自体が論理的にあり得ない邪義。
本仏たる日蓮が前世でどうやって法華経の行者を殺せるのか
論理的に説明してみろ。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 01:02:46
各宗に喧嘩吹っかけるのが「法華経を毀した」日蓮宗教の
彼らの成仏道修行なんだよ。

法華経を読み、研究するより折伏と勧誘活動の修行成果が
成仏への道なんでしょ?

そして、批判されれば、されたで「正しいからこそ、難を
受ける証拠」と陶酔するしな。

真言・念仏・禅は謗法邪宗の君はまったくおめでたいね。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 01:24:41
やれやれ
つ一乗

125 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/19(火) 06:11:11
>>115
> 大日経や金剛頂経が五時で方等と教判したのは天台大師。ここは天台宗のスレ。

> ( ´,_ゝ`)プッ の人は黙っていたほうがいいだろう。

コテンパンにされるのがイヤやしか?

( ´,_ゝ`)プッ

本論。
597年に遷化した天台ちぎが、8世紀に漢訳された大日経や金剛頂経を判じたのでつかそうでつか。
つーか、大日経や金剛頂経見たこと無いんだな。
おまへの言ってることは「井原西鶴が夏目漱石を劇作家と断じた」と言うくらい
不思議でアホな話しだな。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 07:04:30
日蓮信者コテンパン

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 08:07:48
日蓮信者は偏狭だからな・・・・全く困ったもんだ・・・

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:09:55
>>110
>>今生で必ず幸福になれる仏法じゃなかったのかね。

君が思う「幸福」が「天界」のことなら、理解できないのも仕方ないよ。
仏法でいう「幸福」とは「仏界」のことなのだから。
要は、「無明」を打ち破り「仏界」が開けるかどうかなのだから。


129 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 11:22:07

天台宗の本しか読んでないと、現在の天台宗が邪宗だと気付かない。

今も天台宗は正しいと思えるように、教えを歪曲してある本だからね。

現在の天台宗は、慈覚・安然・恵心に謗法化された邪宗なのである。


130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:35:09
おめーの情報源は本しかねーのか…

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:11:13
しっ、目をあわせてはいけませんッ

132 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 13:53:09
>>130
>>おめーの情報源は本しかねーのか

では、あなたの情報源は? 天台宗の謗法僧ですか?


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:28:33
ひ・み・つ・Chu☆

134 :円頓房:2010/10/19(火) 14:36:52
>>111
> あなたが、自分の読んだ本は、全部事実で、私の読んだ本は嘘だと、思い込むのは勝手ですが
私の教学は、本で読んだ知識ではないですよ。実際に経観二門を修しています。

> 日蓮をそしるのは、あなたの生命境涯の現れです。
先に言いがかりをつけてきたのは、あなたの方ではないか!
先に、天台仏法をそしったのは、あなたではないか!
それが、あなたの生命境涯の現れです。
即ちあなたは、餓鬼・畜生界の住人。

> 私は誰が何と言おうと、日蓮を信じ、南無妙法蓮華経を唱えつづけるのです。
私は、誰が何と言おうと、天台・伝教両大師を信じ、天台仏法の信仰をつづけるのです。

> ただ、「南無妙法蓮華経」は正しいということは確信しています。
物事を、善悪・正邪でしか区別できない教えは、キリスト教のような二元論の外道です。それは仏法ではありません。あなたの信仰は、もはや仏法ではありません。あなたは、仏法の何を学んできたのですか?

> 信仰しないと、絶対に確信できない境涯です。
私は、天台仏法には力があると確信しています。
それは、実際に天台仏法を信仰しないと、絶対に確信できない境涯です。

135 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/19(火) 14:54:08
>>129
おまへこそ経典を直接見れば、大日経が報道時なのはおかしいとすぐ分かるのに
なんで判らんらんのかね?

( ´,_ゝ`)プッ

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:07:48
書き込む前に読み直せ

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:10:33
正宗系は人を誹謗中傷し不快感を与えて、それが原因でその人が地獄に堕ちても
それで法華と縁が生じるから構わない、なんて言ってるからな。
流石に日蓮ですら生前そんな無茶苦茶は言ってない。
もっとも連中がやりたい言いたい放題する根拠の金剛宝器戒の言い出しっぺは日蓮だが。
他を殊更苦しめてはならぬとするのはそれこそ原始仏教以来密教の三昧耶戒まで続く仏教の基本原則。
それすら守れない香具師らに「〜仏教」なんて名乗って欲しくないな。


円頓坊さんの道心に他宗の者ながら尊敬致します。

138 :円頓房:2010/10/19(火) 15:12:58
>>115
> 先ず大乗の釈尊と小乗の釈尊の違いを理解してもらいたい。
> 法華経を説いた釈尊は久遠実成の釈尊。
> 久遠元初本因妙の教主釈尊が本仏の釈尊。

「久遠元初本因妙の教主釈尊」とは、どの経のどこに説かれておるのか?
法華経寿量品の自我偈には「教主釈尊の久遠実成」が説かれておる。経にいわく、

「我実成仏已来 無量百千萬億歳阿曽義」

この経文は、教主釈尊の久遠実成を説いた、法華経本門の究極の教説なのだが、
それに対して日蓮は勝手にこの経文「文底に秘沈」されているとして、
久遠元初本因妙なる珍説を説いた。「久遠元初本因妙」とは、法華経のどこに説かれているのか?

>「事の一念三千」が経にないなら「理の一念三千」は経のどこにあるのか?
ですから、一念三千に「事」や「理」があると、経文のどこに、摩訶止観のどこに説かれているのですか?
一念三千は一念三千。事も理もない。一念三千は1つ。

『摩訶止観』にいわく、
円頓者。初縁実相。造境即中。無不真実。
繋縁法界。一念法界。一色一香。無非中
道。己界及仏界。衆生界亦然。陰入皆如。
無苦可捨。無明塵労。即是菩提。無集可
断。辺邪皆中正。無道可修。生死即涅槃。無
滅可証。無苦無集。故無世間。無道無滅。故
無出世間。純一実相。実相外。更無別法。法
性寂然名止。寂而常照名観。雖言初後。無
二無別。是名円頓止観。
当知身土 一念三千 故成道時
称此本理 一身一念 遍於法界

(つづく)

139 :円頓房:2010/10/19(火) 15:14:16
>>115
(つづき)

> 法華経は仏だ。仏に南無し南無妙法蓮華経を唱えるのは至極当然。
法華経は「経」です。「仏」ではありません。
法華経は、仏法僧三宝のうちの「経」にあたります。法華経を「仏」だと説いた経文がありますか?

仏には、法身仏、報身仏、応身仏があります。

法身仏:久遠実成の釈迦牟尼仏。
報身仏:今から2500年前に生まれた、ゴータマ・シッダルダ。
応身仏:様々な経に説かれている仏

これが、仏の三身です。仏法の初歩の初歩です。

あなたは「法華経は仏だ」という。
では、法華経は法身仏なのか?報身仏なのか?応身仏なのか?
答えてみなさい。

総じて、あなたは仏教の知識も天台の知識もなく、それを学ぼうともせず、
ただ単純に、幼稚に、日蓮が言っていることを鵜呑みにしているだけです。
そのようなあなたに、他宗を批判する資格はありません。仏法の基本から学
びなおしてください。「経」を「仏」だと豪語するなど「頭がおかしい」と
言われても仕方がありませんよ。あなたが仕掛けてきた論難に対して、あな
たに謝罪を求めます。

140 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 15:21:16
>>134
>>天台・伝教両大師を信じ、天台仏法の信仰をつづけるのです。

「像法時代」の法を、「末法」に修行するのは間違い。
「時に適った法」を、選ばなければならない。

仏法を学ぶなら、必ず、まず「時」を習わなければならない。


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:32:22
>>140
>「像法時代」の法を、「末法」に修行するのは間違い。

だったら像法時代の日蓮を末法にに修行するのは間違いてことななるやん。
何回言われたらわかるんww

142 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 15:36:16
>>141
>>像法時代の日蓮

間違いです。
日蓮は、末法時代です。末法の法華経の行者です。




143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:46:19
>>142
日蓮は像法時代の法華経の行者→決定

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:48:50
日蓮は、末法時代です。末法の法華経の行者です。

>>143
私は、あなたに対抗意識など、ありません。
あなた自身のために、間違いを認めてください。

145 :円頓房:2010/10/19(火) 15:49:32
>>140

> 「像法時代」の法を、「末法」に修行するのは間違い。
伝教大師の『守護国界章』巻上にいわく、

「正像やや過ぎ終わりて、末法甚だ近きにあり」

そして、伝教大師の御製歌にいわく、

あきらけく 後の仏の御代までも 光伝えよ 法のともしび

つまり、伝教大師は、来るべき末法を見据えて法を説かれた。
そして「後の仏の御代までも 光伝えよ 法のともしび」と歌われ、
「後の仏の御代」即ち末法の世に法を伝えて行きなさいと言われた。

伝教大師の仏法は、末法に即した仏法なのですよ。
伝教大師の仏法が像法時代の仏法だと、どの経に説かれていますか?
日本仏教史上で、伝教大師の仏法が像法時代の仏法だと言ったのは、
異端児日蓮たった1人だけではないですか?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 16:02:53
結局、「真言・念仏・禅は謗法邪宗」も、「現在の天台宗は邪宗」も、
円頓房さんの問いには、なにひとつ答えられていない。
頭の悪い奴らだな。
( ´,_ゝ`)プッ

147 :円頓房:2010/10/19(火) 16:11:07
>>139
の訂正です。
(誤)
法身仏:久遠実成の釈迦牟尼仏。
報身仏:今から2500年前に生まれた、ゴータマ・シッダルダ。
応身仏:様々な経に説かれている仏

(正)
法身仏:久遠実成の釈迦牟尼仏。
報身仏:様々な経に説かれている仏
応身仏:今から2500年前に生まれた、ゴータマ・シッダルダ。

ごめんなさい m(__)m

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 16:32:34
貴重な突っ込みどころが…

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 16:38:03
>>129
最澄は唐からの帰朝後、桓武天皇の病気平癒を願って高雄山寺で、密教の修法を行っているのだが。

150 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 16:55:27
>>今から2500年前に生まれた、ゴータマ・シッダルダ。

この「2500年前」説が、「時」に対する混乱を招いている。
2500年前説には、さまざまな異論が出ている。
「2800〜3000年前説」が、現在では有力である。
仏法は、約3000年前説を前提に説かれている。
釈迦の説法通りなら、末法の法華経の行者は日蓮ということになる。
それを否定するのは、仏の心の否定である。


151 :円頓房:2010/10/19(火) 16:58:38
>>150
私の問いに答えてくださいよ。
あなたは何一つ答えられていないではないですか。

> 釈迦の説法通りなら、末法の法華経の行者は日蓮ということになる。
「日蓮が末法の法華経の行者」だと、どの経のどの部分に説かれていますか?


152 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 17:38:56
>>151
「末法の法華経の行者」の条件(法難・迫害が競い起こるが、勝ち越える)
に一致するのは日蓮だけです。
あなたは「末法の法華経の行者」は、誰だと思いますか?


153 :円頓房:2010/10/19(火) 17:39:57
>>152
先に、私の質問に答えてください。
「日蓮が末法の法華経の行者」だと、どの経のどの部分に説かれていますか?

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 18:06:38
明め

155 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 19:00:02
>>153
釈迦の経文に「日蓮が」と名前が書いてある部分はありません。
一致するのが日蓮だけなので、日蓮だと思います。




156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 19:02:54
>>152
法難とその克服について。たとえば天台宗(比叡山延暦寺)の場合・・・。

法難・迫害:
織田信長による延暦寺の焼き討ち(元亀の法難)で、一山灰燼に帰し、夥しい僧侶が命を落とす。
明治維新&廃仏毀釈&宗教法人法などで、皇室からの庇護が全くなくなる。
など

克服:
それでも、比叡山延暦寺は1200年間法灯を守りつづけている。


157 :円頓房:2010/10/19(火) 19:11:54
>>155
仏法の正統性を示すには、「文証」「理証」「現証」の三証が必要です。
あなたは先に、

> 釈迦の説法通りなら、末法の法華経の行者は日蓮ということになる。

と言われました。「釈迦の説法通り」ということは、経文に明記されているということですよね。
釈迦の説法とは「経文」のことですから。

経文(即ち文証)にないことは、いくら理論立てて説明しても(即ち理証を示しても)、
実際のとは異なる(即ち現証が成立しない)のであり、その解釈・理論は、間違っているということです。

あなたは「釈迦の説法通り」と言いながら、その釈迦の説法である「経文」を示せないとは、何事ですか?
つまり、あなたの信仰、あなたの仏法に対する理解は、完全に誤っているということです。

そうでないというのなら、「文証」である、経文を示してください。
「日蓮が末法の法華経の行者」だと、どの経のどの部分に説かれていますか?

あなたが仕掛けてきたこの論難に対して、あなたに謝罪を求めます。

158 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/19(火) 19:39:30
>>142
おまへは足し算引き算が出来ないのだな。

( ´,_ゝ`)プッ

159 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/19(火) 19:41:10
>>150
> 「2800〜3000年前説」が、現在では有力である。
> 仏法は、約3000年前説を前提に説かれている。

いや、おまへの脳内で有力なだけでは、有力とは言わんのだぞ。
つか、どこで有力なん?

(・∀・)ニヤニヤ

160 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 20:49:36
如来滅後五五百歳始観心本尊抄 

ttp://homepage2.nifty.com/gosyo/kanjin-y.htm

161 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/19(火) 21:02:24
>>157
>>あなたが仕掛けてきたこの論難に対して、あなたに謝罪を求めます。

承知しました。

「如来滅後五五百歳始観心本尊抄」
ttp://homepage2.nifty.com/gosyo/kanjin-y.htm
あなたが、この文↑が嘘で、日蓮は末法の法華経の行者でないと
証明する経文を示してくだされば、謝罪します。

また、現在の天台宗(真言・念仏・禅などを混ぜた修行)が
正しいと証明してくだされば、天台宗に改宗します。



162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 21:04:06
改宗しなくていいから消えてくれ

163 :円頓房:2010/10/19(火) 22:03:21
>>161
まず、今までの私の質問に答えてください。
自分が答えられないからと言って、質問を質問で返すなどという卑怯なマネをして、
あなたは恥ずかしくないのですか?その姑息で卑怯なやりかたが、日蓮仏法の教えなのですか?

1.あなたの信ずる「妙法蓮華経」の「本門分」の薬王菩薩本事品第二十三には、
「若有女人 聞是経典如説修行 於此命終 即往安楽世界阿弥陀仏」
とあり、法華信仰によって阿弥陀仏の西方極楽世界への往生が説かれているが、あなたはこれをどう釈明するのか?
法華信仰の中に、阿弥陀の浄土信仰も含まれている、この「事実」をあなたは、どう説明するのか?

2.「真言宗は、本仏である釈尊を差し置いて、大日如来を本仏としているから亡国の教え(真言亡国)」

と言っているが、日蓮宗の一派では、
「本仏である釈尊を差し置いて、日蓮を本仏」
としているので、日蓮系宗派は、亡国の教えではないのか?
日蓮が末法の本仏たる証拠となる経文を示していただきたい。

3.また日蓮は、禅宗について、
「禅宗は、経外別伝などと説いて、経文を軽視しているので、天魔の教え(禅天魔)」
と言っているが、日蓮は、「文底下種」「文底秘沈」などと言って、経文には一切説かれていない「事の一念三千」だの「本門の題目」などを教義の肝要としてるが、これこそ、その日蓮の教えこそが、
「経外別伝」も甚だしい「天魔」の教えではないのか?
禅(止観業)は、そもそも天台大師の『摩訶止観』によるもので、
伝教大師の仏法の要でもあるのだが、君はそんな事も知らないのか?

(つづく)

164 :円頓房:2010/10/19(火) 22:04:40
(つづき)

4.「久遠元初本因妙の教主釈尊」とは、どの経のどこに説かれておるのか?
法華経寿量品の自我偈には「教主釈尊の久遠実成」が説かれておる。経にいわく、
「我実成仏已来 無量百千萬億歳阿曽義」
この経文は、教主釈尊の久遠実成を説いた、法華経本門の究極の教説なのだが、
それに対して日蓮は勝手にこの経文「文底に秘沈」されているとして、
久遠元初本因妙なる珍説を説いた。「久遠元初本因妙」とは、法華経のどこに説かれているのか?

5.> 法華経は仏だ。仏に南無し南無妙法蓮華経を唱えるのは至極当然。
法華経は「経」です。「仏」ではありません。
法華経は、仏法僧三宝のうちの「経」にあたります。法華経を「仏」だと説いた経文がありますか?
あなたは「法華経は仏だ」という。では、法華経は法身仏なのか?報身仏なのか?応身仏なのか?
答えてください。

これらの私の質問にあなたは答えるべきです。
自分が答えられないからと言って、質問を質問で返すなどという卑怯なマネをして、
あなたは恥ずかしくないのですか?その姑息で卑怯なやりかたが、日蓮仏法の教えなのですか?

人それぞれに、信仰があります。自分の信仰の良さを主張するならまだしも、
他宗や他人の信仰を非難するとは、もってのほかです。仏弟子にあるまじきことです。
「恥」を知りなさい!

165 :円頓房:2010/10/19(火) 22:21:47
>>161
> 「如来滅後五五百歳始観心本尊抄」
> ttp://homepage2.nifty.com/gosyo/kanjin-y.htm
> あなたが、この文↑が嘘で、日蓮は末法の法華経の行者でないと
> 証明する経文を示してくだされば、謝罪します。

あなたは、いったい仏法の何を学んできたのか?

日蓮が、末法の法華経の行者ではないとは、私は言っていません。
日蓮が末法の法華経の行者であろうが、なかろうが、そんなことは、私にとってはどうでもいいことです。
日蓮が末法の法華経の行者であるとしたら、どうなるんですか?
経文には、日蓮が末法の法華経の行者であるとしたら、どうなると説いてあるのですか?
経文には、日蓮が末法の行者であるとか、ないとか、どこにも書いていないはずです。
少なくとも、法華三部や『摩訶止観』には、書いてないと断言します。

書いてないことを証明するには、あなたが経文をよんで「書いてない」と認識するよりほかはありません。
「経文に書いていない」ことを示す経文はありません。何せ「書いていない」のですから。
経文に書いていないということは、日蓮が末法の法華経の行者であろうが、仏法にとっては、どうでもいいことなのです。
(つづく)


166 :円頓房:2010/10/19(火) 22:22:55
>>161
(つづき)

> また、現在の天台宗(真言・念仏・禅などを混ぜた修行)が
> 正しいと証明してくだされば、天台宗に改宗します。

あなたは、ほんとうに仏法を信仰しているのか?
なぜ、あなたは、信仰を「正しい」「間違っている」という二元論で捉えるのか?
あなたはクリスチャンか?

人それぞれに、機根、境涯などが違うので、その信仰のありかたも人それぞれにあって、いいのではないか?
天台を信仰する人、真言を信仰する人、禅を信仰する人、浄土を信仰する人、
それぞれが納得していればそれでいいのではないか?

なぜ、あなたは「多様性」を認識できないのか?
あなたの発想は、中世キリスト教の魔女狩り、魔女裁判と同じ発想ですよ。
だから、仏弟子にはあるまじき事だと言うのです。

仏法は、多様性を持った宗教です。「正しい」「間違っている」で割り切れるほど単純な宗教ではありません。



167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 22:24:19
お、良い展開になってきたな。

168 :円頓房:2010/10/19(火) 22:44:56
朝が早いので、そろそろ寝ます。
“現在の天台宗は邪宗”さん、続きは明日にしましょう。
みなさん、お騒がせしました m(__)m
おやすみなさい。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 22:58:03
続くのか

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 23:16:15
“現在の天台宗は邪宗”どの、円頓房が寝ている間に、コッソリ謝っておけば?
もう勝負はついてるよ。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 23:39:25
話しを面白くしてくれて、ありがとう・・・




ttp://www.ne.jp/asahi/hon/bando-1000/itki/iku4/403.htm
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%9C%9F%E5%AE%97%E8%AB%96

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 23:56:14
おや?・・・今夜は”天台宗は邪宗”呼ばわりの方が
お見えにならないのですか。つまらんなぁ

さすがは、「逃げ足の日蓮殿」のシンパ
形勢不利なら・・逃げの一手ですか。
日蓮殿も小松原法難でも弟子を犠牲に足早に逃げきった
特技をお持ちの方ですからなあw

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 00:00:52
円頓房どの、おつかれさん!
外野として“現在の天台宗は邪宗”さん・・の返答を待ってますよ。
円頓房質問状にどうお答えされるかが楽しみですので。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 00:48:52
日蓮は、末法には釈迦の法華経は詮なきもの、すなわち効力の
ないものと誹謗した。
仮にそれが正しいとすると(実際にはまったく的はずれな
珍説だが、)日蓮が法華経の行者であることを証明する
根拠が失われてしまう。
何せ、法華経の行者が受難すると説いた法華経そのものが
効力のないものなのですから。


175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 01:26:12
>>164
>久遠元初
ああ、これ不思議に思っていたんですよね。
異訳本かと思ってたけど創作だったのか。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 04:50:25
お釈迦さんに親鸞さんからの質問です。
一方の人が真だ本当だ、正しいということを、もう一方は無意味だ、間違っているといい
みなが自分の説にとりついて言い争っています。どうして仏教の道を修める人たちが一つのことを
一致していないのでしょうか。ーーーーー
お釈迦さんあなたは、お前が論争を必要とする限り一切の真理はない、妄想に陥っていると言われました。
なぜなら人間の思考知性が有限なある限られた一場面な立場にしか立ち得ないからだと。
自己の愚かさを知らしめられるところ、自覚せしめられるところ、そこのみに真理があると言われました。
だから最澄さんも法然さんも親鸞さんも愚中の極愚、愚痴、愚禿という叫びがあがったのです。


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 05:24:25
お釈迦様、あなたは自分を聖者のように考える一切の妄想のその根本を断ち切ってと
言われました。しかし人間はみな自己をたて聖者のように考えます。そして言い争い対立する。
みな妄想の上に立っている。妄想の上に立っている愚かな自分だとこれに気づくことの他に
妄想を絶つ道はないのでしょうか。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 08:08:40
独り歩め

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 09:01:31
オーロラのように

180 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 10:17:27
>>166
>>あなたはクリスチャンか?人それぞれに、機根、境涯などが違うので、その信仰のありかたも
人それぞれにあって、いいのではないか? 天台を信仰する人、真言を信仰する人、禅を信仰する人、浄土を信仰する人、それぞれが納得していればそれでいいのではないか?
なぜ、あなたは「多様性」を認識できないのか?


>>166の円頓房さん、これは本当にあなたの考えですか?あなたが、天台の法に少しは詳しいと思ったから、今まで回答もしてきましたが、
ここまで仏法を歪曲している人に回答してきたのかと思うと、ちょっと情けないです。
あなたは絶対に認めないでしょうが、 「現在の天台宗は邪宗」ということを、あなたは自ら証明したようなものです。
あなたから「質問に答えない卑怯者」と言われても結構です。実際は何度も回答しているのですが、それを、あなたが回答と認めないだけなのですけどね。
愚人にほめられる事は第一の恥です。なんとでもののしってください。


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 12:31:55
>>180

つ「八万四千の法門」

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 12:36:14
普門品でござる

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 12:39:48
>>180
質問に対してロクに答えられず(回答してる、と言うが誰一人として回答と認めてくれない)、逆に質問を返して誤魔化してるだけなのに、
「少しは詳しいと思ったから、今まで回答もしてきましたが、〜仏法を歪曲」
とか、理由も書かずに無理矢理誹謗して、それで議論してるつもりなのか?
回答してると言うならあなたのどの書き込みがどの質問に対する回答なのか説明しなよ。
あなたの書き込みからは「俺は、今の天台は邪宗、日蓮の教えだけが正しいと信じてる、いかに論破されても、質問に答えられなくて情けない事になって、皆にバかにされても信じてる。恥ずかしくない。」
という事しか伝わってこないよ?

184 :円頓房:2010/10/20(水) 14:12:18
>>166
現在の天台宗は邪宗さん、決着がついたようですね。
あなたのように、偏見と思い込みの激しい人は、珍しいと思います。

> あなたが、天台の法に少しは詳しいと思ったから、今まで回答もしてきましたが、
私が天台に詳しいかどうかはわかりませんが、私は、某大学で、天台を教えています。

> 愚人にほめられる事は第一の恥です。なんとでもののしってください。
私が、愚人だとおっしゃるのですね。
そうですか、日蓮の仏法では、仏法対話をした相手を愚人だと罵るのですね。
そんな餓鬼や畜生の境涯で、仏弟子として恥ずかしくはないのですか?

あなたの、無知と傲慢さにほんとうに、心底驚きました!
日蓮仏法って、その程度なのかねぇ〜。

185 :円頓房:2010/10/20(水) 14:16:36
みなさん、この場をお騒がせしてすみませんでした。
私と、“現在の天台宗は邪宗”さんの議論をあたたかく見守ってくださり、
誠にありがとうございました。
どうやらその議論も決着がついたようです。
ありがとうございました。
では、みなさま、ごきげんよう。 (^^)/~~~

186 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 14:36:35
>>184
>>私は、某大学で、天台を教えています。

勝手に自分が勝っていると思い込むとは、あなたは慈覚みたいな人ですね。
そんな人が、大学で謗法邪義を教えているって?
学生が、かわいそうだから、頼むからやめてください。

かつて、あなたも、邪義を教え込まれた被害者だった。
そして、今は加害者になってしまった。
これ以上、罪を重ねるのは、あなたのためにも、
学生のためにも、やめてください。お願いします。


187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 14:38:16
特定とまでは言わんが一気に限定されてたような(’’;

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 14:48:13
論証も現証も現すことができず、円頓房法印はじめ誰一人折伏させることができず、
日蓮の恥を世界中に発信し、それでも俺は正しいと信じている「現在の天台宗は邪宗」さん。

本当にお疲れ様でしたw

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 15:00:55
>>186
誰が、どう見たって、円頓房さんの勝ちだよ。

190 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 15:03:42
>>188
>>論証も現証も現すことができず

貼り付けたHPの文、読んでくれた?あれは、かなりの文証だよ。
でも、君が理解できないから、君にとっては何の文証にもならなかったようだね。
君こそ、今の天台宗が正しいと、何も証明できていないのだが・・・
否、天台宗が間違いってことは証明してくれた。
少なくとも、僕一人にはね。

それにしても、よく学生に教えられるよね・・。
学生さんが気の毒だ。


191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 15:06:27
それははじめに結論ありきだもの。証明したことにならないよ。

自分ではじめから「天台は邪宗」と言っておいて、僕一人には証明してくれたというのは、証明じゃないでしょ。

次はどんな珍説言い出すか楽しみしてるよw

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 15:13:14
リンクだけ貼って解説解釈の一つも交えずにそれを言うのか…

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 15:18:59
>>190
天台宗のどこが間違いなの?
具体的に説明してよ。

194 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 15:23:15
>>191
いいや。
円頓房さんは>>166で、「天台宗が間違い」ってことを、はっきりと証明してくれたんだ。

(以下、円頓房さんの文)
>>なぜ、あなたは、信仰を「正しい」「間違っている」という二元論で捉えるのか?
あなたはクリスチャンか?人それぞれに、機根、境涯などが違うので、その信仰の
ありかたも人それぞれにあっていいのではないか?
天台を信仰する人、真言を信仰する人、禅を信仰する人、浄土を信仰する人、それぞれが
納得していればそれでいいのではないか?なぜ、あなたは「多様性」を認識できないのか?

これだけでも、僕には十分、現在の天台宗が邪宗だという
証明になったのだよ。ただただ、学生さんが気の毒なのだよ。


195 :外野:2010/10/20(水) 15:28:48
>>194
だから、天台のどこが、どう間違っているのか、
天台が間違っているとすると、正しい教えとはなにか、
具体的に答えてよ。

あなたは、いままで、円頓房さんの質問にも、他の人の質問にも、
何一つ具体的に答えていないじゃないか。

196 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 15:29:31
>>192
リンクを貼ったのは、その文が、少々長くってね。
わかりやすく解説してある文を読んでもらった方が
自分で説明するより、いい場合もあるでしょ?



197 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 15:38:02
>>195
具体的に答えてますよ。↓ちゃんと、「全部」読んでくださいね↓

像法時代に中国で、天台大師が南三北七の邪義を破り、「法華一乗(法華経最第一)」を確立した時には
真言は、まだ伝来していない。天台亡き後、中国に真言を伝えた「善無畏(637〜735年)」が、法華経の
一念三千の法門を盗み取り、印と真言のある大日経が法華経に勝るとする、理同事勝の「邪義」を立てた。
それを、留学していた「空海(弘法)(774〜835年)」が帰国後、日本の真言(密教)の流布に努めた。

つまり、天台の破折を「まぬかれて」しまったのだ。それが、後に天台宗の人々が、真言に「籠絡されていく落とし穴」となってしまった。
真言は、「真言宗は天台宗と法理の次元では同じだが、天台宗にない印と真言という事相があるから勝れている」との邪義を立てる。
その策略にかかり、天台宗を真言へとおとしめてしまったのが、比叡山第3代座主の「慈覚(円仁)」である。

つまり、「法華経最第一」の原則を崩し、「理同事勝」の邪義を唱え、天台宗の真言密教化に踏み切ってしまった慈覚が、
謗法の端緒を開く元凶となったのだ。
さらに、慈覚の弟子「安然」は禅宗を促し、「恵心」は念仏を広める役割をした。
高徳・碩学と仰がれた慈覚が、後世の安然や恵心の邪義を引き出す呼び水になったのだ。

法をより深くむしばむ害虫は、他宗ではなく正法を護るべき天台宗の中にいた。
(よって現在の天台宗は、慈覚・安然・恵心の謗法を引継ぐ邪宗・謗法宗である)

そして、謗法に毒された人々を救うため、末法悪世の変革のために、次々と起こる
大難・迫害に命がけで戦い勝ち越えてきた、末法における妙法流布の法華経の行者が日蓮である。
謗法の人々も、今は法華経を誹謗しているが、亡国・亡身の危機に直面したとき、
一切の仏寺・一切の神寺を捨てて「南無妙法蓮華経」と唱えるようになるだろう。

「正法・像法」時代の法を、「末法」に修行するのは間違い。
「時に適った法」を、選ばなければならない。

【仏法を学ぶなら、必ず、まず「時」を習わなければならない】



198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 15:46:09
>>197

だから、円頓房さんも、他の人も言っていたけど、「歴史的事実」として、
伝教大師は、唐で順暁から、金胎両部の密教を相承しているって。
そして、空海帰朝後は、最澄は愛弟子の泰範などを空海に弟子入りさせて、
天台における密教の充実に苦労された。

また、伝教大師は帰朝後すぐに、桓武天皇の病気平癒を祈って、高雄山寺で、密教の修法をされている。
即ち、日本天台宗は、その発足当初、つまり伝教大師の時代から、ちゃんと密教がある。

また、天台の止観(禅)は摩訶止観によるもので、天台智ギも禅を修していた。
さらに、法華経の薬王菩薩本事品第二十三には、
「若有女人 聞是経典如説修行 於此命終 即往安楽世界阿弥陀仏」
とあり、法華信仰によって阿弥陀仏の西方極楽世界への往生が説かれている。

以上、いろんな人の書きこみの寄せ集めですが、あなたは、上記の「歴史的事実」をどう説明しますか?

199 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 16:12:10
>>198
>>いろんな人の書きこみの寄せ集めですが、あなたは、上記の「歴史的事実」をどう説明しますか?

198さん、あなたは「いろんな人の書きこみの寄せ集め」を「歴史的事実」で
「間違いない」と「絶対に」、言いきれるのですか?
あなたが>>198で書いたことを「絶対に間違いない真実」と言い切った後、返事します。

(返事は、ちょっと忙しいから、明日になるかもしれません)


200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 16:19:33
何か言おうかな〜と思ったが、
「天台宗は邪宗VS円頓房」のガチンコに
邪魔してもいかんようだしな。どちらも逃げ出すなよ。
勝負がつくのは「私が間違っておりました」のギブのみだぜ。

・・・と、傍観者は決着の行方を見守らせていただきます。


201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 16:33:29
ことごとくブーメランになっててちょっと面白い

202 :外野の野次馬:2010/10/20(水) 16:39:30
なんだなんだ。
「ちょっと忙しいから、明日になるかもしれません」
貴方の売った喧嘩=法論だから、逃げないでおくれよ。
破邪顕正の「破折」をせずに逃げ出す日蓮法華行者を
大聖人はお叱りなるのでな。そう御書に書いてある。

あと正・像・末法論が出ておるが、
>>「正法・像法」時代の法を、「末法」に修行するのは間違い。
>>「時に適った法」を、選ばなければならない。

だいたい、いつまでが像法でいつからが末法だなんて区分け
正確に釈尊は言ったのかい?
伝教大師出世の頃にすでに末法ともいえるんじゃないか。

203 :傍観者:2010/10/20(水) 16:41:58
>>199
198さんの書き込みについてですが、私は日本仏教史を専攻している大学生ですが、
198さんの書き込み内容は、歴史的に、絶対に間違いありませんよ。


204 :傍観者:2010/10/20(水) 16:46:50
みなさん。
もうこれ以上基地外にかまっても意味はないと思いますよ。
スルーしましょう。

205 :外野の野次馬がついでに:2010/10/20(水) 16:49:35
>>198
法華経の薬王菩薩本事品第二十三
「若有女人 聞是経典如説修行 於此命終 即往安楽世界阿弥陀仏」
とあり、法華信仰によって阿弥陀仏の西方極楽世界への往生が〜。

そう説かれている。法華経信者でも女性なら「担当の仏」は阿弥陀に
なるということだろう。
しかしそれは他では嫌う女身成仏を、法華経での成仏として整合性を
示している。ただし救い主が阿弥陀となるがね。故に阿弥陀仏自体は
日蓮思想といえども否定出来ない。

あと法華経内で阿弥陀仏と釈尊は兄弟(もしくは深い繋がり)となっている。

もし間違いがあるのなら指摘してくれ。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 16:58:37
飛んだ電波だよね。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 17:36:59
>>200
もう、とっくに勝負はついているよ。
円頓房氏の去り際のきれいなこと。
それに反して、現在の天台宗は邪宗の醜いこと。

208 :198:2010/10/20(水) 17:39:23
>>199
198です。私の書きこみは、歴史的事実、真実であり、絶対に間違いないと思います。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 17:49:10
色んな日蓮患者を見てきたが、最澄が唐で密教の一部を相承し、空海から
灌頂を授かった歴史自体を否定する奴は初めて見たぞねwwwwwww

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 18:29:02
スペースシャトルの教えもあれば、ロケット、飛行機、電車、車、自転車もあるんだよ。
で各人がうちの教えはロケットで優れているだの、私の所の教えはシャトルで優れているだの、精密だの言い合っているわけだ。
そこで問題は私がどれを運転できるかというところだな。ロケットをとばす力量が無いのに運転しても墜落する。
そう考えると時機教という時と教えと自分がその教えを歩めるかどうかを考えて選ばないといけないみたいだな仏教は。


211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 18:36:16
N蓮正宗やS価学会の信心強盛な人にはキチガイが多いと聞いたことがあるが、
奴もその1人のようだな。

212 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 18:36:25
>>208は、「間違いないと思います」
>>203は、「絶対に間違いありませんよ」なので、「>>203」と論議します。

まず、釈迦の入滅時の有力説「釈尊は紀元前949年2月15日、80歳で入滅」を
前提で話を進めていいですか?


213 :208:2010/10/20(水) 18:41:57
>>212
では、言い改めます。
198です。私の書きこみは、歴史的事実、真実であり、絶対に間違いありません!

214 :203:2010/10/20(水) 18:43:47
いえ、その前に、私の質問に答えてください。
私は、釈迦の入滅云々、像法、末法云々は言っていません。
話題をそらさずに、まっすぐ私の質問に答えてください!

215 :203:2010/10/20(水) 18:45:54
では質問。
198さんの書きこみのどこに誤りがありますか?
私は、釈迦の入滅云々、像法、末法云々は言っていません。
話題をそらさずに、まっすぐ私の質問に答えてください!

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 18:48:31
>>211
オレも聞いたことがある。熱心な層化信者には基地外が多いと。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 19:08:38
>>216
創K学会やN日S宗は、病人、貧乏人、低学歴、キチガイの集まりだって俺も親から聞いた。

218 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 19:26:25
では、>>213(198さん)も参加してください。


219 :213:2010/10/20(水) 19:32:44
>>218
では。
「歴史的事実」として、 伝教大師は、唐で順暁阿闍梨から、金胎両部の密教を相承している。
そして、空海帰朝後は、伝教大師は愛弟子の泰範などを空海に弟子入りさせて、 天台における密教の充実に苦労された。
また、伝教大師は帰朝後すぐに、桓武天皇の病気平癒を祈って、高雄山寺で、密教の修法をされている。
即ち、日本天台宗は、その発足当初、つまり伝教大師の時代から、ちゃんと密教がある。

また、天台の止観(禅)は摩訶止観によるもので、天台智ギも禅を修していた。

さらに、法華経の薬王菩薩本事品第二十三には、
「若有女人 聞是経典如説修行 於此命終 即往安楽世界阿弥陀仏」
とあり、法華信仰によって阿弥陀仏の西方極楽世界への往生が説かれている。

以上、あなたは、上記の「歴史的事実」をどう説明しますか?

220 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 19:39:06
>>214
>>話題をそらさずに、まっすぐ私の質問に答えてください!

質問に答えるためにも、釈迦の入滅時が重要なのです。
「釈尊は紀元前949年2月15日、80歳で入滅」説を前提でいいですか?

正法 - 千年(1,000年間)
像法 - 千年(1,000年間)
末法 - 万年尽未来際(10,000年オーバー)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E6%B3%95

221 :203:2010/10/20(水) 19:43:20
どうぞ

222 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 19:57:05
>>219
もしもたとえ万が一、それが事実であっても、今は末法時代なので天台宗を信仰するのは間違いなのです。

私は天台大師について、以下のことしか知りません。

天台大師は18歳で出家し、23歳の時に南岳慧思に師事し、修行の末、法華経の極理を悟りました。
その後、都の仏教界の姿に疑問を抱いた天台大師は、38歳の時に天台山に入り修行の日々を送りました。
この時期に「円頓止観」を悟り、法華経の教理とその修行法を「教観二門(教相門と観心門)」として大成しました。
天台山を下りた天台大師は、『法華文句・法華玄義・摩訶止観』を講義して、法華経の教観二門を宣揚し、隋の王より
智者大師の号を賜りました。これらの講説は、後に弟子の章安大師によって筆録され、「天台三大部(法華三大部)」
といわれています。天台大師は、釈尊一代の教説を「五時八教」の教判によって判釈し、「法華経こそ唯一真実・最勝の
経典である」とし、法華経の教理に基づく「一念三千の法門」を説き、『摩訶止観』に説かれる観法によって悟りに
至ると説きました。当時の中国仏教界は、南三北七という10師の諸説が優劣を競っていましたが、天台大師の教えによって
その争いも終わりました。天台大師の死後、唐の時代に中国の仏教界は法相宗・華厳宗・密教などが盛んになり、天台は
衰退していきました。それを復興したのが六祖・妙楽大師であり、天台宗と名乗るようになったのも、この妙楽の時代です。


223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 20:04:03
入滅はBC383つーのが一番メジャーな見解ではないの?

224 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 20:17:46
伝教大師については、後にニセ書があるなどの説もあり、もっと謎が多い。
私は伝教大師について、以下のことしか知りません。

日本天台宗の宗祖である伝教大師(最澄)は、19歳で奈良の東大寺で具足戒(ぐそくかい=小乗教の二百五十戒)を受け
国家公認の近江国分寺の僧侶となりました。
その後、比叡山に入山し、延暦寺の前身となる比叡山寺の伽藍(がらん)等を建立した最澄は、次第に天台大師の
「法華一乗思想」に傾倒し、確信を深めていきました。
延暦21年(802年)、桓武天皇の勅命を受けた最澄は、南都六宗(なんとろくしゅう)の高僧に対して、天台の三大部
を講じて法華一乗思想を宣揚しました。
これに対して南都六宗側は反論できず、最澄の講説を讃える書状を桓武天皇に提出しました。これによって南都諸宗との
対立が始まりましたが、これ以後、最澄に対する桓武天皇の信頼はさらに深まり、天皇の死去まで絶大な庇護を受けるよう
になりました。
そして延暦23年(804年)、最澄38歳の時、桓武天皇の勅許を得て、遣唐使に加わって中国に渡りました。
最澄は天台山に上り、六祖・妙楽大師の高弟である道邃(どうずい)・行満(ぎょうまん)等より天台学・大乗戒の法門を学び
8ヶ月に渡る中国滞在を終えて帰国しました。
延暦25年(806年)には、朝廷より天台宗として正式に認められました。しかしこの直後、最澄を庇護してきた桓武天皇が死去し
最澄にとっては苦難の時代を迎えることとなりました。しかし最澄は、さらなる天台教学の研鑽に努めると同時に、密教への
理解も深めようとし、中国から本格的に密教を持ち帰った空海とも、親交を結んでいきました。
最澄が、生涯をかけて取り組んだのは「大乗戒壇建立」です。これまでは東大寺等の小乗戒壇の受戒でしたが、これは天台の
教義に沿うものではなかったからです。
そこで最澄は、法華一乗思想に基づく圓頓戒壇(えんどんかいだん=大乗戒壇)を比叡山に建立しようとしましたが、
南都諸宗の反対にあい、これを生前中に達成することはできませんでした。しかし最澄の没後の7日後に勅許が下り、
悲願の大乗戒壇建立が成ったのです。
最澄は天台大師の法門を受け継ぎ、法華一実の教えを説いて南都諸宗を打ち破り、大乗仏教を発展させ、日本仏教界に
大きな功績を残したのです。


225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 20:19:30
釈迦の入滅年について引用
>伝承や各研究者により生没年代は以下のように諸説多数あるが、没年齢が80歳であることは一般的になっている。
(1) BC.566年-486年(高楠順次郎説)
(2) BC.565年-485年(衆聖点記説)
(3) BC.564年-484年(金倉圓照説)
(4) BC.466年-386年(宇井伯寿説)
(5) BC.463年-383年(中村 元説)
(6) BC.624年-544年(東南アジア圏にて採用されている説)  
現在の日本では(5)の中村説が有力となっている。
というわけでここでは釈迦の入滅年はBC383年で話を進めましょう。


226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 20:21:25
>>223
そうですよね。
現在の仏教史学の定説では、釈迦の誕生は紀元前400年頃ということになってる。

227 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 20:25:43
>>219
天台宗の問題は、その後なのです。

最澄の没後、天台宗は真言宗に圧倒され勢いを失いました。
その復興に取り組んだのが「慈覚(円仁)・智証(円珍)・安然」です。
この3人によって天台宗の密教化が進み、以後、比叡山には密教が深く根付く
ことになり密教を優先して、法華一乗の宗派ではなくなりました。

この天台宗の密教は「台密」と呼ばれ、真言宗の「東密」と区別されています。
その後、三代・慈覚門徒(山門派)と五代・智証門徒(寺門派)の対立が生じ、
天台宗は大きく二分され、さらに多くの分派・分流が発生していきました。

それらは、比叡山を総本山とする「天台宗」と、園城寺を総本山とする「天台寺門宗」、
また西教寺を総本山とする「天台真盛宗」の他、修験道関係宗派など、多くの宗教団体
を形成して現在に至っている。

前にも書きましたが「慈覚(円仁)」こそ「天台宗」の最大の元凶なのです。


228 :203:2010/10/20(水) 20:26:51
>>222
> 延暦25年(806年)には、朝廷より天台宗として正式に認められました。
そう。その通り。
それで、朝廷から年分度者2名を認められた。
即ち1名は、止観業(顕教僧)
もう1名は、遮那業(密教僧)

これは、その度帳の原本が国宝で残っているので事実であり真実。
すなわち日本天台では発足当初から密教があった。

229 :203:2010/10/20(水) 20:31:52
>>227
伝教大師は、唐からの帰朝の前に順暁阿闍梨から密教の相承を受けている。
これは、伝教大師自筆の将来目録(国宝)が残っているので、事実、真実。
また、密教相承の経緯などは、これも伝教大師自筆の『内相仏法血脈相承譜』に記されている。

すなわち日本天台では発足当初から密教があった。

230 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 20:33:05
(つづき)

天台宗は伝教大師の滅後、慈覚・智証・安然の時代に密教を取り入れ、法華円教のみを弘めるべき本来の
天台宗を汚しました。『法華経』の法師品に、「我が所説の諸経 而も此の経の中に於いて法華最も第一なり」
と説かれるとおり、法華経こそが最も勝れた教えであるにもかかわらず、釈尊に違背し、師である天台・伝教の
教えにも敵対し、『大日経』が最も勝れているなどと、とんでもない大謗法を犯しているのです。

しかも密教導入後は、教義も本尊も雑多となり、阿弥陀信仰や修験道まで取り入れ、雑乱はなはだしい状況です。
像法時代の教えであるゆえに無益である(天台過時)ばかりではなく、邪宗教へと変質しているのが今の天台宗です。


231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 20:40:14
都合の悪いものは、全部偽書扱いかね

232 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 20:42:40
>>228 >>229
もしもたとえ万が一、「発足当初から密教があった」が事実であっても
今は末法時代なので、天台宗を信仰するのは(像法時代の教えであるから)
無益である(天台過時)なのです。

なので、釈迦の入滅年が重要になってくるのです。


233 :203:2010/10/20(水) 20:42:46
>>224
> 伝教大師については、後にニセ書があるなどの説もあり、もっと謎が多い。

そんな事はないです。『山家学生式』も『将来目録』も『内証仏法血脈相承譜』も、
『顕戒論』も『守護国界章』も『法華去惑』も、みな伝教大師直筆の文書が国宝として残っている。

> 後にニセ書があるなどの説もあり、もっと謎が多い
というのは、あなたの知識不足、勉強不足を隠すための言い逃れでしかないですよね。
あなたの言う伝教大師のニセ書とは、たとえば、いったいどんな文書ですか?

234 :203:2010/10/20(水) 20:45:06
>>232
> もしもたとえ万が一、「発足当初から密教があった」が事実であっても
万が一ではなく、完全なる事実・真実ですよ。もっと勉強しなさい。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 20:47:36
>>220,>>224,>>227,>>230
消臭系のサイト”百花繚乱−天台宗の誤りを破す”参照
>以下のことしか知りません
って、他宗批判するのにこのサイトしか見てないってことかいw


236 :203:2010/10/20(水) 20:52:36
>>230
その程度の知識では、話になりませんなぁ。
大学生の私でさえ、あなたは、ものすごく勉強不足だとすぐに分かりますよ。
勉強不足にもほどがある!

あなたは「年分度者」「度帳」って知っていましたか?
あなたは「止観業」「遮那業」って知っていましたか?
あなたは伝教大師自筆の『将来目録』が国宝で残っていることを知っていましたか?
あなたは『山家学生式』も『将来目録』も『内証仏法血脈相承譜』も、『顕戒論』も
『守護国界章』も『法華去惑』も、みな伝教大師直筆の文書が国宝として残っていることを知っていましたか?

もっと勉強しなさい。そんな中・高生程度の浅い知識で、偉そうなことを言わないでいただきたい。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 20:54:59
“現在の天台宗は邪宗”は、大学生にも負けてやがんのwwwwwww


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 20:57:47
「天台邪宗」さんの元ネタはこれかよw
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/tendai.html

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:03:02
最澄は、『顕戒論』『守護国界章』『法華去惑』なそ、それぞれ十数巻にもなる「大論文」を次々と書かれた。
日蓮が書いた論文は『立正安国論』1巻だけ。あとは信者との手紙ばっかり書いてた。
日蓮は勉強しないで文通ばかりしてた。日蓮、頭悪すぎwww
だから、日蓮信者も頭が悪いんだね。“現在の天台宗は邪宗”をみて、それがものすごく良く理解できた。

240 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:05:41
私も知識・勉強不足ですが、あなたたちは「邪義・真言宗」でも知っている
「正法・像法・末法」について知らなかったではないですか。

最澄 末法燈明記 末法灯明記 (1)真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺



241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:12:11
>>238
「百禍繚乱」
レベルの低いオバカなサイトだねぇw
「天台邪宗」君は、そのサイト作った人かもねwwwww

242 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:15:10
最澄 末法燈明記 末法灯明記 (1)真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺
    ↑
もちろん、これは「邪義真言のHP」だから内容は間違いですよ。
ただ、この人たちでも、「正法・像法・末法」の知識はあった。

>>239
私だけならまだしも・・・日蓮を嘲笑するとはね。
天台宗にも、自分にも、よほどの確信があるのだね?


243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:15:11
正像末について知らない人間なぞ恐らく此処には居ないぞねょwwww苦笑

244 :203:2010/10/20(水) 21:19:50
>>240
1つしかあげられないの?
「末法燈明記」って、中世に最澄撰とされた文書ですね。
でも、現在では最澄の書いたものではないと分かっているから、
誰も最澄が書いたものとは信じていない。だから現在では偽書にあたらない。

正法千年、像法千年、末法万年って、それぐらい知ってますよ。
比叡山中学でも習うよ。中学生程度のレベルwww

円頓房さんも言っていたように、最澄は末法を見据えて法を説いた。
>>145を読みなさい。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:20:09
天台邪宗さんは、追い詰められると斜め上に展開するねw

246 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:20:46
>>243
>>正像末について知らない人間なぞ恐らく此処には居ないぞ

では、このスレの人は全員、「正像末」時代を理解しているとして話を進めます。

現在が「末法」であることは、全員理解しているのですね?
では、話は早い。
天台宗は「時」が合わない。
よって、天台宗を現代に信仰しているのは間違い。



247 :203:2010/10/20(水) 21:22:33
>>246

だから、今すぐ
>>145
っよ読めってば!

248 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:24:21
>>244
>>正法千年、像法千年、末法万年って、それぐらい知ってますよ。

ではなぜ、像法の天台宗を信仰しているの?


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:24:31
いやぁ元ネタもバレた所で完全終了ですな。
自分で勉強すらしないから、ちょっと調べりゃ判る事すら判らず門外の大学生にまで嗤われる。
もっとも元ネタサイト作成者もエエ加減アホかワザと史実を無視してたんだろけど、確認を怠りそれを種に喧嘩売りに来た香具師はもっとアホ。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:26:13
>>242
日蓮正宗にも、自分にも、よほど確信があるのだね?

251 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:28:45
>>247
>>145の「伝教大師の仏法は、末法に即した仏法なのですよ。」

つまり、今の邪義天台宗が、あなたのいう「末法に即した仏法」
というわけですね?


252 :239:2010/10/20(水) 21:31:06
>>242
あんたを見てたら、日蓮までバカに見えてきたんだよ。
あんたのせいだよ。あんたの!

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:32:26
>>251

つ「無限ループ」wwwwwwwww

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:34:13
偽書の話が出たのでついでに
>釈迦の入滅時が重要なのです。
「釈尊は紀元前949年2月15日、80歳で入滅」説を前提でいいですか?
この釈迦の入滅年紀元前949年は『周書異記』から引用したものだろうけど、
『周書異記』自体が偽書とされているのでここではこの説は採用しません。
ここでの議論は中村説に基づく釈迦入滅年BC383年としましょう。


255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:36:26
俺菩提寺の本尊の日蓮聖人信仰してるが、こんなに頑なじゃないわぁ。
他宗を認める寛容な心持とうよ。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:36:53
>>251
何をもって「邪義」と言っておられるのかわからんが、
今の天台宗は、伝教大師からの不滅の法灯(法統)を受け継いでおる。
伝教大師みずからが、禅も密教も相承されたのだからな。
伝教大師の「内証仏法相承血脈譜」を見れば明らかじゃ。

257 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:37:41
>>249
サイトは長い文打つの面倒だから使用しただけ。
そこしか攻撃できないの?
攻撃だけじゃなくて、>>145>>203みたいに、ちゃんと自分の意見
言えない人は、もう相手してあげないよ。


258 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:44:52
>>252
>>あんたを見てたら、日蓮までバカに見えてきたんだよ。
>>あんたのせいだよ。あんたの!

日蓮をバカにしたのは、あなたの生命境涯、感情の現れだ。
人のせいにしないでほしいね。
自分の感情を、他人に責任転嫁するとは、あんた卑怯だな。


259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:46:04
中国三論宗→日本三論宗
中国法相宗→日本法相宗
中国律宗→日本律宗
中国天台宗→日本天台宗
中国真言宗→日本真言宗
中国浄土教→日本浄土宗→日本浄土真宗
中国臨済宗→日本臨済宗
中国曹洞宗→日本曹洞宗
中国黄檗宗→日本黄檗宗

※日蓮系だけは、中国からの法統・血脈がない。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:50:17
>>259
ほんとだ!

261 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/20(水) 21:52:27
>>254
>>釈迦入滅年BC383年としましょう。

じゃあ、伝教大師は、ネットに出てる「766年生れ」にしますか?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:54:27
>もう相手してあげないよ

吹いたw

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:57:00
もういい…!もう…休めっ…!休めっ…!現在の天台は邪宗…!

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 22:03:29
>>255
今頃の普通の日蓮宗の坊さん達はあんまり他宗と喧嘩せず、あなたはあなたの流儀・わたしはわたしの流儀と棲み分けているから
貴方の感じてるのが大体の傾向。
実際各都道府県の仏教会主催の法事には真宗とも一緒に仲良く観音経を上げたりしてるし
ある日蓮宗のお寺の法事で、今や身延山ですら廃れた宝塔偈の古い声明をそこの住職が特別に用いて読誦して
後の法話で色々な宗派の声明の説明をしながら、坂東節はこんな感じなんですよー!なんて身振りを加えてやってみせたりする様なのを見た事ありますよ。
ここで暴れてるのは正宗系サイトを見ただけで舞い上がった半可通なんで、生暖かい目で見守ってやってください。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 22:16:55
やーっと見つけた…
この「五百年」をどう解釈するかという一点なんだね、結局。
ttp://www.archive.org/stream/kokuyakuissaiky448800uoft#page/100/mode/2up

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 22:24:42
「現在の天台宗は邪宗」クンは、草加じゃなくて正宗
のシンパという事で見てよいのかな?

それとも他の日蓮宗信者かい?
まさか日蓮思想独学の者じゃなかろうな!

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 22:29:32
>>264
文底読みなんて富士門流だけでしょ。


268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 22:29:37

そう、いつから像法期でいつから末法期なんて正確に言えるだろうか。
天台大師のころでもう末法かもしれんからな。やたら「ココまで像で
ここから末」にとらわれすぎてやしないかい。
「五百年」というくくりにこだわり過ぎだよ。

269 :254:2010/10/20(水) 23:20:37
一応、続きを書いときますが、中村説釈迦入滅年BC383年を基準にすると
日蓮が生きたAD1222〜1282年は釈迦滅後だいたい1600から1700
年後ということになり、日蓮自身が主張した正法千年像法千年をあてはめると、
日蓮はまぎれもなく像法の人間になります。
天台に天台過時と論難するなら日蓮も日蓮過時となるはず・・・

270 :254:2010/10/20(水) 23:29:15
つか、この議論は前スレでウィ〜ッシュ乱入時に
酉酉さんが”絶対値を含む4桁の計算ができない”
と明快に論破して、ここでは終わった議論、済んだ
話なんですよ。それに対して異を唱えるのであれば
2CH上の議論でなく、近代文献学や現代の仏教学
を覆す新発見をしてからにしてね。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 00:02:58
お前がニセだ!・・・何を言う、お前こそ嘘ではないか!
とケンカせず、穏やかに敬い合いましょうよ。

朝に題目、夕べに念仏・・・
感謝喜びを日々を送りましょうや。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 00:11:20
そうそう、それこそ天台の真骨頂。
何でもありか!?なんて言われるかもしれんが、この何でもアリのまったりこそが天台の良い所。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 00:17:37
>>何でもありか!?

ちゃうちゃう!。それをハイブリッド大乗と言うんじゃないかな?

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 01:03:16
最澄を像法の仏法で過時というなら、日蓮だって像法時代の人間だから、日蓮だって過時。

日蓮の狂信者は勉強不足の上、客観的な議論ができないから困る。

275 :◆HOKKEvxAGE :2010/10/21(木) 02:57:01
正像末の立て分けも付かなくなるほど法滅する時期が末法の今なら
経文の通りで納得できます

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 04:09:48
>>94


277 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/21(木) 10:14:37
レスする人は、皆「名前」をつけてください。
誰が誰だか、わからない。

皆さん、>>94さんの、以下の文と同意見でいいですか?

>「南無妙法蓮華経」は、天台宗の十方念仏で唱えておる。1200年前から天台で唱えておる。
>ただ、日蓮のように、キチガイみたいに連呼しないだけ。
>日蓮の教義は、すべて天台から盗んだもの。
>日蓮の宗派に日蓮のオリジナル教義はどこにもない。


これが、現在の天台宗の教義という前提で話を勧めてかまいませんか?


278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 10:32:21
一つに、三時の論拠となる経の一説は、天衆に説いたものであること。
一つに、末法の世であってもこれを護持せんとするものを守護せば、利益これありと説くこと。
即ち三時の方便は、末法にも精進して天衆の利益止まざるを示さんとするもの。
文言に執着して経を読まざる態、指月の如し

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 11:03:33
>>277

日蓮『開目抄』にいわく、
“されば日蓮が法華経の智解は天台伝教には千万が一分も及ぶ事なけれども”

つまり、日蓮は自分で「法華経に関する教学は、天台・伝教の一千万分の一にも及ばない」
と告白しちゃってるwwwwwwwwww

280 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/21(木) 11:06:16
名前のない人は、自分の言論に責任を持つ自信がないと受け取ります。
そういう人のレスを、読む時間を省きたいので、言論に自信のある人は
「名前つき」で、レスください。


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 11:07:20
なるほど。釈迦の死んだときがよく分からないからみんなそれぞれ勝手に都合のよい正像末を
用いているわけだ。これだと最澄や日蓮の時代はまだ像法だったとかいや末法だったとかいってるわけだ。
で現代の今は、どっちなんだよと問えばこれは末法だろ。
だったら像法の時代と考えていた祖師達の教えは今の末法の時代には通用しないわけだ。

282 :大学生:2010/10/21(木) 11:11:09
>>277

「十方念仏」とは、三世十方の三宝に帰依し奉る事をあらわす祈り。
即ち、

南無十方仏
南無十方法
南無十方僧
南無釈迦牟尼仏
南無多宝仏
南無十方分身釈迦牟尼仏
南無妙法蓮華教
南無文殊師利菩薩
南無普賢菩薩

法華懺法の前後にそれぞれ1回ずつ唱える。

ここで唱える「南無妙法蓮華経」とは、仏法僧の「法」としての妙法蓮華教に帰依するという意味合い。
日蓮が提唱した「三大秘法」「文底秘沈」の「本門の題目」とは全く意味合いが違う。

283 :大学生:2010/10/21(木) 11:13:33
午後から学校で講義があるので、今日はこれで失礼します。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 11:14:10
というか正像末は仏法衰退のプロセスを示したもので、数字にゃ意味は無いだろというのが最近の見解。
で、「そんな感じで仏法が衰退しても、修行者はちゃんと精進しろよ〜」と言いたかっただけちゃうんかと。

285 :大学生:2010/10/21(木) 11:16:39
最後に、“現在の天台宗は邪宗”さん、十方念仏の意味をちゃんと理解してから反論してね。
天台の「南無妙法蓮華経」と日蓮の「南無妙法蓮華経」では、全く意味が違いますので!

286 :大学生:2010/10/21(木) 11:21:21
>>279
> 日蓮『開目抄』にいわく、
>“されば日蓮が法華経の智解は天台伝教には千万が一分も及ぶ事なけれども”
“現在の天台宗は邪宗”さん、これ、どう弁明するの?
日蓮自らが「俺の教学は、天台・伝教の足元にも及ばない」って言ってるよね。

では、学校行ってきまーす。


287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 11:40:34
天台邪宗君は、大学生君の反論で、思考停止したのかw

288 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/21(木) 12:46:59
>>286
日蓮が法華経の智解は天台伝教には千万が一分も及ぶ事なけれども
(の続き)
「難を忍び慈悲のすぐれたる事は・をそれをも・いだきぬべし」

(難をしのび、慈悲のすぐれている点では、天台、伝教も敬い、畏怖の心を、もつでありましょう)

たとえ、仏法を理解していても信心のない人はけっして成仏できない。
反対に理解できていなくても、信心のある人は成仏するのです。
智慧第一の舎利弗でさえ、自分の智慧では成仏できなかったのですから、
まして私たちが、少し理解しても、信心がなければ成仏はおぼつかない。


289 :三宝を敬え:2010/10/21(木) 13:41:32
ナモ・サッド・ダルマ・プンダリーカ・スートラ
「現在の天台宗は邪宗」殿、簡単な質問じゃ。
ぜひ、答えてくれ。君の立場が知りたい。

貴殿は、創価学会信者なのか、日蓮正宗信者なのか
顕正会なのか、それらではない日蓮宗の信者なのか
国柱会等のいわば新興宗教団体信者なのか

もしかして、独自に日蓮思想独学の者なのか
教えてくれぬか?

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 13:49:29
>>288 ものすごい曲解&拡大解釈。日蓮もビックリw

291 :◆HOKKEvxAGE :2010/10/21(木) 14:06:09
たしかに信は解より重視されます。

292 :釈尊は用の仏:2010/10/21(木) 14:13:45
>>27 旦◆HOKKEvxAGE
良い人生かどうかは臨終の相で決まるので

大変だね、死相まで気にして。
正宗では、生きている間に全てが決まる訳ではないのか。
生きている間に南無が確かになり、歓喜が起きても
死に際如何で「良し悪し」が決まるなんて。
坊さんにお経をもらわねば良い所に行けないという
理屈と一緒じゃないか?

間違っても「臨終の相が悪かった」などとは言えないので
日蓮正宗信徒仲間が来て遺体の顔の筋肉を揉みほぐさねば
ならんだろうな。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 14:15:03
↑はスレ違いであった。
無視してくれ。

294 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/21(木) 14:53:31
>>289
元日蓮正宗信者。僧が謗法者ばかりなのでやめた。
最初は強く信心してても、次第に弱くなっていくのが凡夫。


295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 15:23:35
>>294 つまり創価学会って事か。

296 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/21(木) 15:44:15
>>295
創価学会ではない。どの組織にも属していない。
あなたは常日頃から、そうやって自分勝手に判断するのですか?


297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 15:52:03
「天台は邪宗」と「真言は邪義」は同一人物?書いてる内容はほとんど一緒のようだけど

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 18:00:02
>>297
同一人物だと思ふ
ネタ元も同一だと思ふ

299 :大学生:2010/10/21(木) 18:21:55
ただいま〜。

300 :大学生:2010/10/21(木) 19:13:43
日蓮があらわした十界曼荼羅って、上は釈迦牟尼仏から下は鬼子母神・十羅刹女まで、ありとあらゆる仏・菩薩・天部を、
片っ端から書き並べてあり、その上にご丁寧にも左右に不動明王と愛染明王の梵字まで書いてある。
これって、日蓮正宗や創価学会が激しく戒める、謗法中の大謗法にあたる、まさしく“本尊雑乱”ですよねw

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 19:22:37
その日蓮正宗信徒や創価学会員などが、他宗の寺院で諸堂に色々な仏・
菩薩・天部などが祭ってある事を指して、「本尊雑乱」の「大謗法」
って激しく罵るけど、俺は、「お前らの拝んでいる曼荼羅(十界曼荼羅)
を見てみろ。仏・菩薩・天部など片っ端から書いてあるじゃないか。日
蓮の十界曼荼羅こそ、本尊雑乱の最たるもの、謗法中の大謗法だ」と言っ
てやりたい!

302 :大学生:2010/10/21(木) 19:24:08
301は、私(大学生)の書きこみです。HN入れ忘れた。スマソ。

303 :zone:2010/10/21(木) 19:58:19
>>301に付け足し。曼荼羅の話が再度出てきたので俺も便乗するぞね。

此れは他の過去スレで散々既出であるが、「曼荼羅」を建立しこれを礼拝
するという概念自体が密教教典が作られるようになってからの形式ぞね。

そこで日蓮のヒゲ文字を「曼荼羅」と称すのであれば、それを礼拝対象とす
る事は日蓮があれほど嫌った密教からの「盗法」ということになるぞね。

法華経には一度たりとも曼荼羅という概念に収まるものを「大御本尊」とし
て礼拝せよとは書かれてないのだぞね。

つまり日蓮も日蓮教徒も法華経の説示には全然従ってないのだぞね。

日蓮教徒はこの教義上の矛盾を説明できるならしてみるが良いぞね。

304 :zone:2010/10/21(木) 20:05:23
更に法華経には愛染明王や不動明王は出てこないのだぞね。教典の成立
年代が違うのであるから当たり前ぞね。

しかし日蓮は種子(梵字)によってヒゲ曼荼羅の中にそれを書き込ん
でいるぞね。

不動愛染は密教仏であり、その梵字は法曼荼羅なのだぞね。それらを
拝むのは密教独特の形式ぞね。

日蓮と日蓮教徒は、円仁や円珍や安然をあれだけ罵りながら、何故自分ら
の礼拝対象に密教の概念や作法を取り入れているのだぞね?

答えろぞね。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 20:56:45
>>301
そのうえ、日蓮正宗総本山大石寺の御影堂には、日蓮の木像まで祭ってあるw

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 23:35:59
天台邪宗クン、もう来ないのかな?

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 23:58:55
逃げるな「天台邪宗」なる者よ!
もう引き下がるような根性なら南無妙法蓮華経での立正安国など
出来ようものか!

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 01:00:52
日蓮正宗や創価学会で用いる数珠は、真言宗の数珠とそっくり!

309 :一生成仏:2010/10/22(金) 01:04:45
南無妙法蓮華経をひたすら唱えよ!。題目こそ
成仏への行と言う日蓮正宗や創価学会の教義は、
南無阿弥陀仏で専修念仏する浄土宗とそっくり!

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 01:12:10
>>303,304,308
日蓮は、どんな形の本尊にしようかな〜。って迷ったあげく、

1.「曼荼羅」という外装を天台・真言の密教から盗ってそこに不動・愛染明王の種字を書き、

2.中央に大書されたヒゲ題目は、天台宗や浄土宗・真宗などで用いられる六字名号掛軸のマネをし、

3.あとは、自分の気に入った仏。菩薩。天部などを書き連ね、

4.そうそう、数珠は真言宗が使っているのでいいや。

なんてことで、「本門戒壇之大御本尊」が出来上がっちゃったんだよね。
寄せ集めだね。

311 :大学生:2010/10/22(金) 01:28:32
>>309
そして、阿弥陀仏には四十八誓願があるから「必ず極楽へ往生できる」という約束がある。
でも題目で成仏というのは、日蓮はその結果としての具体的な相を明かしていないから、死後は不明。
友人の何人かの創価学会員に「創価学会の信心では死後どうなるの?」と聞いたのだけど、
ある人は「日蓮の居る霊山浄土へ生まれ変わる」、またある人は「すぐに今生へ転生する」、
さらにある人は「大宇宙に溶け込んで生命活動は休止する」などと答えた。

日蓮は、キチガイみたいに「ナンミョーホーレンゲーキョー」を連呼すれば成仏できると説いたけど、
その成仏というのが、どういう状態を指しているのかが、示せていない。

基本的に日蓮の教えでは、一生成仏・即身成仏(これも本来は天台・真言の密教の教えで、
日蓮が勝手に盗用しているだけなんだけど)と言って、「題目をあげれば幸せになれる」
と信じ込んでいる。創価学会第二代会長の戸田城聖氏は、創価学会の幹部指導会で、
「御本尊は幸福製造機」と断言した。

本尊に対して「幸福製造機」とは何事か!と思いますが、創価学会では本尊をそのように認識しています。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 03:19:54
私が聞いた中では
創価学会の教えで信心の死後どうなるの?では
@日蓮の居る霊山浄土へ生まれ変わる
Aはっきりとは判らないが、今世で即身成仏なれば
 もし来世が有る場合は、南無妙法蓮華経の確かな
 仏界?にいくだろう。ともかく大事なのは今!
 (死後観がはっきりしていない)
だった。

「すぐに今生へ転生する」・・これについては意味が判らん。
「大宇宙に溶け込んで生命活動は休止する」・・生命活動が
休止という事では、はっきりせず問題な気がするが。

しかし、創価学会では三世と宿命転換なる考え方を用いる
ので過去世を認めているのに来世がはっきり見ていないの
は困るなぁ。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 03:37:54
徒に来世のみを頼みとするは、今生の眼を覆う悪趣
善根を成せど六道を離れず、終には蓮華開敷せず

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 08:32:42
>>312
法華経を受持する女性は、法華経によれば阿弥陀浄土に生まれ変わります。
でも、日蓮や創価の教えでは、阿弥陀浄土は無間地獄だそうなので、未来永劫、地獄の苦しみを味わいます。
女性は日蓮や創価を信じてはだめです。地獄に堕ちます。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 08:46:48
だって過去世否定したら、今の生活が不幸なのは前世の悪業
ここでウチに入って運命転換すれば幸福になる!と勧誘出来なくなっちゃうから。
来世はアヤフヤでもいい。
なぜなら入信したら救われている、世間と違って我々は正しいから良い事になると洗脳して思考を麻痺させてしまうから
特に確定させる必要はなくなる。
但し、入信しない者・脱会、退転した者の来世だけは確定させて置かねばならない。
必ず無間地獄堕ち。
こうして恐怖心を植え付け、煽り続ける事で洗脳効果維持と支配を続ける訳だ。

316 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/22(金) 10:27:14
>>311「大学生君」
>>阿弥陀仏には四十八誓願があるから「必ず極楽へ往生できる」という約束がある。


その、念仏往生願の「第十八願(四十八願の中心)」には「唯五逆と誹謗正法とを除く」
(大正十二巻 P268)と断られている。

つまり、阿弥陀仏が自ら「五逆と誹謗正法(我ら末法五濁の五逆・謗法の衆生)」は
浄土に迎えないと言っているのだ。

にもかかわらず、善導が「釈尊は一闡提の衆生を捨てた」と誤解したため
「阿弥陀仏のみが四十八願を発して、一闡提(五逆と誹謗正法の衆生)を救う」との
邪義を、観経疏の四巻(四帖の疏)で立ててしまった。

そして日本においては、慧心・永観が同様の邪義を立て、さらに法然の選択集によって
浄土法門の邪義は民衆に深く定着し、人々の生命力を蝕んでいった。
法然は、天台宗の比叡山の僧でありながら、浄土念仏以外の教えを全て排除し、法華経までも
誹謗した。そして、比叡山延暦寺第61代座主「顕真」までもが、専修念仏に傾倒してしまった。
こうして日本は、邪義に毒され、法華経をないがしろにして阿弥陀仏に救済を求める、
大謗法国になってしまったのだ。

真実は、阿弥陀仏が捨て去った「五逆・謗法の衆生」は釈尊が救済すると宣言し
末法の世においては、日蓮が「末法五濁の五逆・謗法の衆生」を救済するのである。
よって、「念仏は無間地獄の業」というのは根拠があり、単なる誹謗ではない。


317 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/22(金) 10:30:48
>>311
創価に関しても批判してるけど、僕は創価じゃないから回答できないよ。

それから「名無し」のレスは読まないから、回答できないよ。


318 :善智識なる悪逆提婆:2010/10/22(金) 11:41:19
>>317 
>>「名無し」のレスは読まないから、回答できないよ。
了解した。討論か対話にするなら「固有名を記載」だね。

>>316
>>阿弥陀仏が自ら「五逆と誹謗正法(末法五濁の五逆・謗法の
>>衆生)」は浄土に迎えないと言っているのだ。

 経文をそのまま読めばそうだが、浄土教での解釈は違う、
 そうではないという事。経文をただ読み、その事だけで
 批判の材料にするのでは説得力に欠ける。

 また、末法の世においては、日蓮が「末法五濁の五逆・謗法の
 衆生」を◎『無条件で』◎救済するように聞こえる。
 実際は改心し、題目に帰依すれば・・という条件ではないか?

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 12:35:42
相変わらず天台邪宗君の元ネタは、百花繚乱だね。
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/jyoudo.html

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 12:40:02
舞い上がって凸してる様を見てると自分の黒歴史を思い出すから止めてほしいのだが

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 13:48:20
>>315
>脱会、退転した者の来世だけは確定させて置かねばならない。 必ず無間地獄堕ち。

これって 天台邪宗君のことじゃないの。おかわいそうにww


322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 14:04:06
たぶん、正宗での折伏教典になるのが百花繚乱の内容じゃない?

323 :大学生:2010/10/22(金) 15:40:43
>>316
> その、念仏往生願の「第十八願(四十八願の中心)」には「唯五逆と誹謗正法とを除く」
> (大正十二巻 P268)と断られている。

その通りです。その、阿弥陀仏の言う「五逆と誹謗正法」こそが、阿弥陀仏と西方世界を徹底的に否定し、
「念仏は無間地獄」だと罵っている、日蓮信者のこと。つまり日蓮信者は絶対に成仏できない!

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 16:19:09
浄土経に関してはまったくの門外漢なので教えて欲しいのですが、
阿弥陀仏のいう誹謗正法の正法とは浄土経典においても法華経を
指しているのですか?

325 :現在の天台宗は邪宗:2010/10/22(金) 16:40:37
>>318「善智識なる悪逆提婆」さん
>>末法の世においては、日蓮が「末法五濁の五逆・謗法の衆生」を◎『無条件で』◎救済するように聞こえる。
>>実際は改心し、題目に帰依すれば・・という条件ではないか?

そうです。その通りです。どうもありがとう。
もし、あなたが天台宗だったら早く改めて「南無妙法蓮華経」を信仰してください。


>>323「大学生」さん
>>「五逆と誹謗正法」日蓮信者のことつまり。日蓮信者は絶対に成仏できない!

それは違いますね。
末法の衆生、つまり私たちは皆、五逆と誹謗正法の者なのです。

それから、私は「現在の天台宗は邪宗」と言っていますが
天台・伝教を誹謗したことはありません。


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 17:50:43
>>325
君は嘘をつくから、すべての論拠が信用できない。
君らの教えでは、「天台過時」すなわち時代遅れで意味がないと誹謗しているだろ。
ほんと嘘つきだな。

327 :善智識なる悪逆提婆:2010/10/22(金) 17:52:47
>>325 現在の天台宗は邪宗氏へ

実は貴方のされて回答と同じ事を『念仏往生願』での第十八願で
「唯五逆と誹謗正法とを除く」 の文底(文意)で言われているの
です。
但し、改心したから救うべき対象に変わった・・という事ではないが。

>>324
>浄土経で阿弥陀仏のいう誹謗正法の正法とは
>浄土経典においても法華経を指しているのですか?

私から言えば「指していない」筈です。それは天台や日蓮主義で
用い考える五時八教の分類や時系列からすれば、釈尊が浄土経を
説いた時点で、法華経やそれを指し示す意味での「正法」をまだ
説いてはいないからです。
法華経をもう知っている後世の者からすれば、正法は法華経と
考える事も出来ますが、浄土経典を説いた時点では「他に正法
が有る上で浄土経を説く」などとは釈尊の言葉は記していません。

328 :善智識なる悪逆提婆:2010/10/22(金) 18:04:33
>>324
↑の327で言い忘れていましたが、浄土経でいう「正法」は
浄土経の要である阿弥陀仏の本願の事だと考えます。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 18:17:28
>>115
天台大師は教判のときに大日経などを見ていないよ。伝わったのは後の時代だから。
そんな単純な歴史も知らないなら、しゃしゃり出てくるな。
日蓮の狂信者は勉強もしないし、教養もないから話していて疲れる。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 18:23:40
>>327,>>328
ありがとうございます。
阿弥陀仏のいう誹謗正法の正法が法華経でないなら
法華経を誹謗したから阿弥陀仏の本願から除かれる、往生できないという
日蓮側の批判は的外れということになりますね。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 18:30:43
>>329
疲れを癒すのに4日もかかったのか?
亀レスちゃん。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 18:41:34
>>330
仏説無量寿経と浄土教を混同しています。
真宗では法然、親鸞の教え以外は謗法。聖道門と浄土門。

333 :善智識なる悪逆提婆:2010/10/22(金) 18:43:33
>>330
>法華経を誹謗したから阿弥陀仏の本願から除かれる、往生できない
>という日蓮側の批判は的外れということになりますね。

ちょっと天台の法華経と共に浄土経を学んだ(少しね)私から申せば、
的外れな感は否めません。

しかし、そんな事は日蓮正宗とその派生の創価学には関係ない。
それは日蓮氏が「無間地獄の業」と言えばそれに従い、破するのみ
でしょうから。ゆえに"現在の天台宗は邪宗"氏にも「関係ない」
「無間地獄の念仏でしかない」「架空仏を拝ませ人を騙し、苦しめる」
とされるだけでしょうね。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 18:54:10
>>333
でも法華経は、法華経を受持する女性が阿弥陀浄土に生まれ変わると説いていますよね。

335 :大学生:2010/10/22(金) 18:58:27
“現在の天台宗は邪宗”さんに質問です。
妙法蓮華経薬王菩薩本事品第二十三には、

若有女人 聞是経典如説修行 於此命終 即往安楽世界阿弥陀仏

とあり、また妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五には、

倶発声言 南無観世音菩薩 称其名故 即得解脱

とありますが(いずれも『大正新修大蔵経』第九巻「法華部全・華厳部上」から引用)、これらの経文について、どう解釈されますか?

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 19:06:40
天台邪宗氏の脳内では、法華経には方便品の十如是までと、寿量品しかない事になっておるようじゃなwwwww

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 19:14:12
>>336
日蓮の信者はみんな正しい法華経を捨ててしまった誹謗正法の大罪者だから、憐れんであげてください。

338 :善智識なる悪逆提婆:2010/10/22(金) 20:51:55
>>334
>法華経内で法華経を受持する女性が阿弥陀
 >浄土に生まれ変わると説いていますよね。

そう、その通りです。ゆえに法華経を尊び信ずる者は、阿弥陀仏
の存在を否定出来ない、否定したら阿弥陀仏が迎え入れる上での
「女人成仏」が成り立たなくなる。

でも「天台邪宗氏」には関係ない。そんな事はどうでもいいこと
なぜなら、天台で用いる法華経への帰依と信仰ではなく、日蓮聖人
が新たにされた「南無妙法蓮華経」の日蓮法華信仰だから。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 21:39:33
邪宗君、出て来なくなっちゃったね。
また唯一のネタ元のあのサイトで調べてるのかな?
しかし人の宗派を批判するのに知識のネタがネットのみ、しかもどうやらあのサイトしか知らないっぽいのが悲しいな。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 22:12:02
天台邪宗く〜〜ん、カムヒア!カンバーーク!
論破する相手がいないと盛り上がらなーーーい

341 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/22(金) 22:22:53
>>335
まあまあ、落ちついて考えてみようよ。

やっぱり、謎なのは、釈尊も天台も伝教も、どうして、こんなに「時(時代)」に
こだわったのかな? それも、特に、今の時代「末法」に関して。

天台大師は『法華文句』において、「後の五百歳(末法の初めの五百年)に、
一閻浮提に広宣流布されて、永遠に、妙道(妙法の功徳)に潤うであろう」

妙楽大師は『法華文句記』において、「末法の初めには、必ずや、妙法の冥益の功徳がある」

伝教大師は『法華秀句』において、「正法・像法の時代は、ほとんど過ぎ去ろうとしている。
益々、末法に近づきつつある」

やっぱり「末法」は、正法・像法の時代と何かが違うのだと思えて仕方がない。
君も、そう思わないかい?

(大学生君の質問は、僕にもわからないよ。釈迦の法華経も28品「後半14品(本門)と
前半14品(迹門)」があるし、どの道、正法・像法時代までしか効力ないらしいから、詳しく調べてないよ)




342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 22:36:46
>天台大師は『法華文句』において、「後の五百歳(末法の初めの五百年)に、
>一閻浮提に広宣流布されて、永遠に、妙道(妙法の功徳)に潤うであろう」

>妙楽大師は『法華文句記』において、「末法の初めには、必ずや、妙法の冥益の功徳がある」

つまり、法華経に阿弥陀仏の世界への往生がといてあるのだから、永遠に阿弥陀仏の浄土への往生は栄えるであろう、
と天台大師が判定されました、とお認めになるのですね。

ただ、ご自分で「解らない」とおっしゃいましたが、法華経のことがわからず、他宗のことも知らずにともかく批判していたのですか?

よく解りもしないのにこうだと決め付けるのは「思い込み」というのですよ。

それが日蓮仏法の境涯なのですか?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 22:41:33
>>342

正像末の三時が違っても違わなくても関係ない。

これは質問に質問で反す詭弁だ。

344 :大学生:2010/10/22(金) 22:45:16
>>341
> 伝教大師は『法華秀句』において、「正法・像法の時代は、ほとんど過ぎ去ろうとしている。
> 益々、末法に近づきつつある」

原文読み下し:「正像やや過ぎ終わりて末法甚だ近きにあり」
原典は『法華秀句』じゃなくて『守護国界章』ですよ。

345 :大学生:2010/10/22(金) 22:54:41
>>341
では、重ねて質問。
妙法蓮華経陀羅尼品第二十六には、多くの真言陀羅尼が説かれているのでしょうか?
法華信仰のなかに密教信仰もあるからではないですか?

即ち、

薬王菩薩本事品第二十三→阿弥陀信仰
観世音菩薩品第二十五→観音信仰
陀羅尼品第二十六→密教信仰

ではないですか?
法華経を根本に、阿弥陀信仰、観音信仰、密教信仰が融合している宗派って、
天台宗以外にないのではないでしょうか?
即ち、天台宗こそが、“正しく”法華経精神に則った唯一の宗派ではないですか?

346 :大学生:2010/10/22(金) 22:56:34
>>345
訂正
(誤)
妙法蓮華経陀羅尼品第二十六には、多くの真言陀羅尼が説かれているのでしょうか?
(正)
妙法蓮華経陀羅尼品第二十六には、なぜ多くの真言陀羅尼が説かれているのでしょうか?

スマソ

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 22:59:50
基本に立ち返った質問です。

「南無妙法蓮華経」を唱えよ、とは法華経8巻28品、六万九千三百八十余字のどこに書いてあるのですか?



348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:00:14
天台邪宗氏も大石寺の坊さんと縁が切れたんだからさあ
この際、百花繚乱なんか一度捨てて頭をまっさらにして
法華経や阿弥陀経よんでみたら?

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:14:33
天台邪宗氏は邪宗封じの鋭気を養う為、今夜はお休みです。
・・・多分。

>>347
>「南無妙法蓮華経」を唱えよ、とは法華経8巻28品、
>六万九千三百八十余字のどこに書いてあるのですか?

書いてません。しかし文底という手法、方便を通せば、
読めます・見えます・感じます。という事なのでしょうね。
法華経は「字だけを読むな・・・心で感じるものだ」的な。

いやいや、そもそも日蓮正宗の方は法華経を読んで讀ジュ
されておるのだろうか?
派生した創価学での最近は、法華経は読んでも意味が無い
と聞くので。
題目を唱え、日蓮御言を読むのが正しい姿と聞きますが。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:21:58
おいおい、じゃあついさっき出てた「天台邪宗」は何者だw

質問に答えられなくて尻尾巻いて逃げ出したな。

>「字だけを読むな・・・心で感じるものだ」的な。
文証不要とおっしゃる?「教外別伝」の禅天魔とどう違うのですか?

さらに文証不要なら「日蓮御言を読む」のも不要になりますな。

それはもはや法華経信仰でも日蓮門下でもないですね。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:28:18
>>350

349ですが、私は反日蓮です。
アンチな私での理解を説明いたしました。

一応、その事を正宗者に聞くと「文証、理証、現証」が
しっかりあります。だからこそ題目は〜〜と言われます。

352 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/22(金) 23:30:23
まあまあ、大勢でつっかかってきなさんなって。
こっちは1人なんだからさ。

>>346
>>妙法蓮華経陀羅尼品第二十六には、なぜ多くの真言陀羅尼が説かれているのでしょうか?

君は随分、物知りじゃないか。。僕はお釈迦さんじゃないからわからないって。
勉強してるんなら、僕にも教えてほしいぐらいだよ。
僕は「今〜未来」に効力がある法が知りたいから、過去(正・像)の法は
あんまり勉強してなくってね。君は、なかなか賢いのに、天台宗なんて惜しいじゃないか。
本当は君たちだって、末法に念仏唱えるのは、ちょっと変だと思ってるでしょ?


353 :天台法華にお世話になりました:2010/10/22(金) 23:34:47
今夜も来てくれたようですね。現代天台宗は邪宗さん。
今夜もよろしくネ。

新スレ「真言宗は邪宗」がありますが、君の?

by天台法華にお世話になりました

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:37:44
>まあまあ、大勢でつっかかってきなさんなって

吹いたw。さんざん他宗のスレに百花繚乱のコピペ貼っておきながら
自分で戦線拡げておいて

355 :天台法華にお世話になりました:2010/10/22(金) 23:39:44
そうそう、聞いてみようと思ったのだが
正宗では、平素法華経を読むのですか?
法華経の全二十八品を全て読む(複数回にわけても)
事はあるのですか。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:44:49
素朴な質問です。
そもそも法華経のどこに末法が説かれているのでしょうか?
一般に末法思想の根拠とされている大集経は、日蓮の
考え方を適用すれば所詮権経に過ぎず、そこに説かれる
末法思想も方便に過ぎないと思うのですが。

それを敢えて、方便と捉えずに、釈迦の法華経に意味
はないとして捨て去った日蓮の所業は自己矛盾した謗
法ではないですか?

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:48:37
>>351
>一応、その事を正宗者に聞くと「文証、理証、現証」が
>しっかりあります。だからこそ題目は〜〜と言われます。

アンチな割りに弁護されますね。
じゃあ貴方が聞いたその「文証、理証、現証」を出してくださいよ。
知りもしないで書き込みはしないでしょう?

>>352
貴方自分がどこまで正法でここは像法かわからない、と言ってたじゃない。
それじゃあ陀羅尼品が今から未来に効くか効かないか解らないじゃない。
大体、陀羅尼品は本門中でしょう。これを認めないのは本門を否定するのね?

僕は「今〜未来」に効力がある法が知りたいから、過去(正・像)の法は
あんまり勉強してなくってね。
と言うなら、今から未来に効くのは知ってるのね。

まあ、自分でコピペ拡散したんだから、普門品にいわく、
「還着於本人」で、拡散した分大勢になるのは仕方ないわな。

望みのとおりになってよかったね。
そこをまず限定して提示してくださいよ。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 23:50:25
>>355
方便品の冒頭から十如是までと、如来寿量品全部(自我偈だけの場合もある)。

359 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/22(金) 23:52:04
>>355
>>正宗では、平素法華経を読むのですか?

まあ、お経は「妙法蓮華経。方便品。第二」と
「妙法蓮華経。如来寿量品。第十六」だけですが、よみますよ。
あとは「南無妙法蓮華経」だけですね。



360 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 00:04:18
>>357
>>今から未来に効くのは知ってるのね。

ここのスレの人は誰も認めないけど、知ってるよ。
「南無妙法蓮華経」だけだと。
それ以外は一切(念仏とか)混ぜてはいけないんだよ。


361 :天台法華にお世話になりました:2010/10/23(土) 00:11:05
>>357
>一応、その事を正宗者に聞くと「文証、理証、現証」が
>しっかりあります。だからこそ題目は〜〜と言われます。

別段、擁護でも弁護でも無い。まぁ、正宗者と学会者にその根拠は?
と説明を求めると「文証、理証、現証」の三つで証明出来ますと
返答されという事。まぁ、ここに来られる方なら「そう返してくる」
事ぐらいはもう周知だろうけど。
「文証、理証、現証」の実証については私は理解出来なかったが。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 00:17:53
薬王品・・・AGE!








ttp://www.za.ztv.ne.jp/yominokuni/hokkekenngi.htm

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 00:25:04
>>360
だからちゃんとした論理的根拠を出してくださいよ。

ここは座談会じゃないんだから、教科書に書かれてることそのまま言えば
「すごいすごい!いい子いい子!」
と言ってもらえる場所と違うんだよ。そこ勘違いしちゃいかんよ。
こんなところでへこたれてる様じゃ広宣流布なんて夢のまた夢だろう。

さて、「陀羅尼品を否定するなら本門を否定することになり、本門の否定は久遠実成の否定になる。
文底秘沈を認めるなら、教外別伝と一緒になる。つまり自分で天魔と言ったことと同じになる。
だから、ちゃんと論理的説明をせねばならない。
さて、五字七字が未来に効くと言う根拠は法華経八巻二十八品、六万九千三百八十余字のうち、どこに書いてあるのか。」
さあ、お答えください。


364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:06:51
ただ今

(お題目?)今から未来に効くのは知ってるのね。
「南無妙法蓮華経」だけの
現代の天台宗は邪宗クンと

    V S
363クンの
「五字七字が未来に効くと言う根拠は法華経八巻二十八品、
六万九千三百八十余字のうち、どこに書いてあるのか。」

のガチ対決と相成っております。
この対決を傍観の方はしばし、注目静観されて下さい。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:16:05
現代の天台宗は邪宗は、インド人に題目を唱えさせて誤魔化すつもりだろ?






ttp://www.youtube.com/watch?v=ml66Fsewq_o&feature=fvw

366 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 01:23:29
>>345 大学生君。
それでは、1つづつ。まず「法華経薬王菩薩本事品第二十三」では
10種類の比喩で法華経の教えを讃嘆している。

1.江河(諸経)<<大海(法華経)
(大日経が勝り、法華経が劣っているという人は、大海の水は
江河の水よりも少ないという人である)

2.衆山(諸経)<<須弥山(法華経)
(大日経が勝り、法華経が劣っているという人は、富士山は須弥山よりも
大きいという人である)

3・星(諸経)<<月(法華経)

という具合に10の比喩で、法華経が第一と説いている。
もし、法華経より勝っているという経があるというなら、それは外道天魔の説である。

(諸経=大日・薬師・阿弥陀等の諸仏、普賢・文殊等の菩薩の一切の所説・諸経)

では、続きは後日。

367 :そろそろ寝るが:2010/10/23(土) 01:24:48
『撰時抄』に曰く

「いまにしもみよ大蒙古国数万艘の兵船をうかべて日本をせめば上一人より下万民にいたるまで一切の仏寺一切の神寺を

ばなげすてて 各各声をつるべて南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経と唱え掌を合せてたすけ給え、日蓮の御房日蓮の御房とさけび

候はんずるにや、例せば月支のいう大族王は幻日王に掌をあはせ日本の宗盛はかぢわらをうやまう、大慢のもの

は敵に随うというこのことわりなり、彼の軽毀大慢の比丘等は始めには杖木をととのへて不軽菩薩を打ちしかど

も後には掌をあはせて失をくゆ提婆達多は釈尊の御身に血をいだししかども臨終の時には南無と唱えたりき、仏

とだに申したりしかば地獄には堕つべからざりしを業ふかくして但南無とのみとなへて仏とはいはず、今日本国

の高僧等も南無日蓮聖人ととなえんとすとも南無計りにてやあらんずらんふびんふびん。」


これが本佛様のお言葉なんですね〜。

「いまにしもみよ」から始まり、「南無日蓮聖人」言うことを期待している文章が佛界の境地なんですよ。

難しいですね。尊いですね〜。

368 :天台信徒:2010/10/23(土) 01:27:07
>>352
本当に何も知らないんだな、君は
知ってるのは正宗系のサイトに書いてある事だけなのか。
それでよく
「天台の本しか読まないと天台の事しか判らなくなる」とか言ったもんだな。
君こそ例のサイトに書いてある事以外、何ひとつ知らないじゃないか。
ところで君の唯一の主張の根拠になってる
「天台(密教も)は像法の教えなので末法の現在は効果がない」
と言う説だが、随分前のレスで
「伝教大師は予め末法の世に即した(対応する)教えを残した」
という意見があったはずだが、自分に都合が悪いので無視かね。
それとも何処かのサイトに書いて無い意見には対応出来ないって事?


369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:27:34
>>366

どのお経だって「このお経が一番」と言います。
経典中の自画自賛は論理の根拠になりません。

それよりちゃんと質問に答えてください。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:31:56
今晩と明日「天台は邪宗」はググル等検索にいそしみます。

皆様、どうぞお待ちください。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:40:09
>>367
日蓮の狂信者が大好きな現証として見れば、法華経を
破壊し、誹謗した日蓮を
罰し、遠ざけたから、神風
が吹いて、元寇を追い払うことができました。

日蓮の狂信者は元寇が襲ってきたことばかり取り上げて
「立正安国論」が当たった当たったとぬか喜びしますが、
物事はきちんと最後まで見ないといけない。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:45:48
>>元寇が襲ってきた

宋や金と交易のある商人とか、仏教でつながっている坊主は、情報を持っているだろ!

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:51:14
>>372

むむっ! 何!?
つまり日蓮坊は、自身の情報ネットワークで元寇襲来の兆しを
知っていたとな!?

「宋や金と交易のある商人とか、仏教でつながっている坊主」
有り得る・・・有り得る!!
引っかかったーー。そうだったのかーー!!
くっそー、未来予知なんかじゃないじゃん。手が上手いなぁ

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:52:16
じゃあ日蓮は、商人から得た情報で、さも自分が予言したように安国論を書いたの?

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 01:58:23
北条の奥方をたらし込んで、機密情報を確認するとか・・・

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 02:04:24
>>374
歴史学者の間では常識だよ。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 02:06:16
北条の奥方をたらし・・・いやいや、その辻説法で鍛えた
話術と説得力で魅了したとすれば・・有り得なくはないな。

さらに日蓮坊は、美男で恰幅が良かったようだからな。
当時は、痩せ型貧弱な草食より油ギッシュな体育会系肉食男子が
女子のハートをドキュンな時代だろうからな。

そっかー、お国のトップシークレットは女から漏れたのモノ
かも知れないな。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 02:07:45
>>376

俺の中では新説です。・・・日蓮の宗や団体では
知っているのだろうか?
頭から否定なだけか、どうせ。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 02:11:17
さも聞いた話を・・・予想予言したかのように聞いたぞ。
立正安国論にも予言ぽく書いてない?
事実通り「いや、宋から来た出入りのお香売人から聞いたんだが」
と素直に書けば・・・書く訳無いな。

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 02:20:47
多分、当時の各宗開祖の中で「見た目なら」の器量よし一番は
日蓮じゃねーのかなあ。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 02:22:07
ああ、ごめん。ここ日蓮宗スレじゃなかったね、
天台スレだ。日蓮ネタのレスばっかでごめんよ。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 07:34:39
質問です。
日蓮上人は『末法燈明記』という書物を引用して、
末法の世には戒律は必要ないと説いています(少なくとも創価学会でではそう教わった)が、
本当に最澄上人はそんな本を書いていたのでしょうか?
書いていたとしても末法では無戒でいいという旨で書いていたのでしょうか。

383 :382:2010/10/23(土) 07:54:04
日蓮正宗スレと誤爆しました。
スレ汚しすいませんでした。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 07:58:15
とんでもない!
何のために伝教大師が命懸けで朝廷に東大寺などにあった戒壇以外に大乗戒(梵網戒)戒壇の設置を要望し
その情熱が遷化後の恩典として戒壇設置を認められた史実があります。
そもそも、その文献自体が当時の天台本覚思想などが行き過ぎた形で派生した天台秘事法門の類が
多く戒律軽視の傾向を呈していた中で、彼らの主張の権威付けの為に伝教大師に仮託して造られた偽書です。
ただ日蓮在世時はまだ見抜かれておらず、また日蓮の書状に立川流の影響があるとされるように
彼は天台秘事法門のような特殊な思想に関わっていた可能性が大きく、あの文底云々の言い回しは実は中世の日本密教の影響を受けた秘事法門で多く見られるロジックに似ているのです。
秘事法門は大半が天台大師や伝教大師らに密かに伝えられた秘密の教法、と自称していますが実際は院政期頃に形成されたもので
日蓮在世時にはすこぶる僧侶の間で流行していたのです。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 08:02:23
あ、ごめん文章訂正。
>>384
とんでもない!
伝教大師が命懸けで朝廷に東大寺などにあった戒壇以外に大乗戒(梵網戒)戒壇の設置を要望し
その情熱が遷化後の恩典として戒壇設置を認められた史実があります。

推敲せずにやっちまった。すまんね。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 08:03:06
鑑真和上が命がけで日本に伝えて下さった戒を小乗戒だとして脱胎換骨してしまったのが最澄です。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 08:45:04
鑑真和上の戒法こそ北伝仏教伝持の正統な戒であるのは間違いないのだけど
伝教大師は余りに形式主義に陥り、仏教の本質は精神の内にあるのだからと
むしろ心の有り様を問われる梵網戒こそ大乗仏教徒の用うべき戒法、としたのだが
よもやそれが戒律軽視を助長して無戒を標榜したり、金剛法器戒の様な無法を助長しかねない戒を勝手に作る者を生み出そうとは
流石に大師も見抜けなかったという事でしょう。
大師は自らの法の道に進む僧侶程なら、細かい戒律を定めずとも自ずと威儀を正し真面目に修行に励んでくれる筈と期待を持ってたのでは。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 08:46:43
少なくとも最澄上人は遺言で「酒は飲むな」なんて当たり前過ぎることを、
わざわざ言わなければならないくらいに当時でもう荒れてた、
もしくは荒れる心配をしていたと思うのですが…

389 :大学生:2010/10/23(土) 10:19:57
>>366
だから、天台宗(正式名称は天台法華円宗)は、法華経を所依・根本の経典としています。
“現代の天台宗は邪宗”さんは、天台宗は色々な経典を所依としているように勘違いされているようですが、
天台宗は、あくまでも法華経を根本所依の経典として、最重要視しています。そのうえで、
浄土、密教、戒律、禅などの教えを相承しています。しかしあくまでも天台宗の根本は法華経です。
ただ、天台宗は、日蓮のように“法華経のみ。それ以外は一切ダメ”という偏狭な宗派ではありません。

>>368
145の書きこみのことですね。

>>382
『末法燈明記』は、最澄の名に仮托した中世の偽書です

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 10:24:17
邪宗君が全ての質問に答え、仏閣板きってのよい法論が出来る事を期待wwwwwwww

邪宗君は逃げるなぞねょwwwwwwww

391 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 10:27:05
>>389
>>あくまでも法華経を根本所依の経典として、最重要視しています。そのうえで、
浄土、密教、戒律、禅などの教えを相承しています

本当に??
天台大師も法華経を最重要視したうえで、浄土、密教、戒律、禅などの教えを相承してもいいって?

法華経の日本語訳は↓これ、なかなかわかりやすいと思う。
ttp://www7.ocn.ne.jp/~takesi66/



392 :大学生:2010/10/23(土) 10:33:26
>>391
はい、伝教大師は、四宗を相承されています。

393 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 11:45:59
>>392
戒律は、身を調えて諸悪をとどめる、最も基本的で普遍的なものなので
それは否定はしない。

問題なのは、律宗が、戒律を「出離生死」の法であり、成仏への法であると
誤って説いていることだ。
その、律宗の邪義を用いず、「戒律」だけを用いることは
人としての基本であり、良いと思うよ。
基本の五戒「不殺生」・「不偸盗」・「不妄語」・「不邪婬」・「不飲酒」

それに加え、当然、僧なら、肉食妻帯も慎むべきだろう。
仏道修行に本気で励んだ僧は、皆、そうだった。
釈尊には息子がいたが、その息子も出家し子孫はいない。

肉食妻帯を僧にも許し、子孫繁栄で、信者も増やしていった
浄土宗・浄土真宗は、仏法基本の戒律さえ守っていない。


394 :大学生:2010/10/23(土) 12:03:59
>>393
天台宗の戒律は、奈良時代の鑑真請来の律宗の具足戒ではなく、
伝教大師相承の天台の大乗菩薩戒です。


395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 12:13:52
>>393
天台邪宗君は、伝教大師請来の戒律(大乗戒)を、律宗の小乗具足戒と思っておったのか?
呆れて、ものが言えん。開いた口がふさがらんわ。
天台邪宗君は、もう一度小学校から歴史の勉強をやり直したほうがええのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 12:20:19
>>393
日蓮自身が、不妄語、不偸盗、不飲酒を守ってないよね。


397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 12:20:37
いや現状のままではやり直しても無理でしょ。
史実や歴史資料の名を挙げて説明しても、それは実は違うと都合の悪い話は全部嘘呼ばわりだもの。
典型的なオカ板でも痛い部類の陰謀史観信者タイプだから。
もっともこれは正宗系の教団そのものの問題だけど。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 12:26:31
戒については伝教大師の段階でかなり誤解が多かったから、
日本ではなんとも言い難い部分があるけどね。

399 :邪宗という人が邪教では?:2010/10/23(土) 12:32:59
>>393
>>戒律は、身を調えて諸悪をとどめる、最も基本的で普遍的なもの
>>基本の五戒「不殺生」・「不偸盗」・「不妄語」・「不邪婬」・「不飲酒」
>>浄土宗・浄土真宗は、仏法基本の戒律さえ守っていない。

確かに浄土宗・真宗は破戒でいかんな。まあそういう教義でもあるようだが。
では、そこまで言う天台宗は邪宗クンは戒律を厳格に守っている持戒者なんでしょ?

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 12:45:34
真宗は最初から戒を授からない無戒だから破戒ではないぞ、
最初から持ってないものは破ることなんてできないんだから。

401 :邪宗という人が邪教では?:2010/10/23(土) 12:57:11
>>400

という事は、日蓮正宗は戒を授かるor授からない・・どっちかな。
層化は僧自体否定だから、戒なんてナッシングだろうし。

しかし、誤爆連続(故意)なんで天台スレの方に申し訳ないなあ
誰か日蓮邪宗議論スレ立てしてくんねえかな。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 13:07:04
たまに誤解している人がいるが戒は授かることで終わるんじゃなくて、
しっかりと持戒することに意義があるんだからな。
宗祖や宗派の教えや徳を誇るのはけっこうだけど、
自分がその授かった戒は守らないじゃ僧侶というよりただの仏教博士だわ。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 15:00:01
>>393
まず、貴方の言う律宗は奈良の律宗なの?天台の中の戒律部門なの?

奈良の律宗なら、戒律は出離生死の法と説くでしょうね。
でもなぜそれが誤りなのか論証してください。
誤って説いている、と主張するなら何が誤りなのか説明してくれないと唯のイチャモンです。

天台の中の戒律なら、これは大乗戒ですからまた意味が違ってきますね。
その違いを視野に入れて書き込んでるんでしょうね。
違いも視野に入れて、では天台の戒律が誤りであるとこれも説明してください。

あと、戒律だけを用いるとっても、結局それは「題目とほかの何かの併修」じゃない。
>>360で題目以外を混ぜてはいけない、と言ってるじゃない。
自己矛盾ですよ。

あと、浄土宗・真宗は戒律守ってない、というなら、日蓮系は戒律どうなってるのよ。
末法無戒というなら浄土系への批判ー戒律を守らないーはそもそも的外れだね。

で、「五字七字が未来に効くと言う根拠は法華経八巻二十八品、
六万九千三百八十余字のうち、どこに書いてあるのか。」

ご回答よろしく。

404 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 15:01:52
>>394 大学生君、天台宗信者さん

僕はね、「浄土宗系、真言密教系、律宗系、禅宗系」など他の邪義宗より
天台宗が、はるかに優れていることをわかった上で「現代の天台宗は邪宗」と
言っているわけだよ。

天台大師は法華経を最重要視したのと同様、正法、像法、末法の
「時・時代」を区切り、重要視している。
現代の天台宗は、「経典」や「衆生の機根」は重視するけど
「時・時代」を軽視しているように思う。

もし、仏法が「人それぞれ、自分の機根に合った法を好きに信仰すればいい」
っていう教えなら、時を区切って「正法・像法・末法」なんてややこしい事
言わないんじゃないかな?
みんなが「時」を軽視してるから、こんなに多派に分裂してるんだよ。
天台が、そんな無意味な法(正法・像法・末法)を説くと思うかい?


405 :大学生:2010/10/23(土) 16:04:13
>>404
あなたは、どうして宗派間に、正邪や優劣をつけたがるの?
それって、餓鬼・畜生の発想・境涯ですよね。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 16:32:05
>>404
>もし、仏法が「人それぞれ、自分の機根に合った法を好きに信仰すればいい」

寿量品に曰く。
「我常に衆生の 道を行じ道を行ぜざるを知つて 度すべき所に随つて 為に種々の法を説く」

天台は邪宗さんは、この文章をどう考えますか。

貴方のその意見は法華経寿量品の文句に逆らってますよ。
釈尊や法華経のお心に逆らっていることになりますよ。

天台は教えを包括的にみて、五時八教中の阿含時以外には円教が入っている、と読んだんでしょ。

それは各々に適した教えがある、と言うことを視野に入れてるんでしょ。そうでなければ為人シッタンが成り立たないでしょ。

あと時代の軽視と言いますが、三時思想は本来危機的思想ーこうでければ滅ぶーには読まないでしょ。

それに阿弥陀経だって「五濁悪世に難信の法を説く、これを難とす」とか言ってるし、時代を見るのは別に法華に限らないよ。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 17:25:18
>>406
邪宗くんは、人様を批判する前に、まず法華経をきちんと読んでおいで。
話にならない。

408 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/23(土) 17:53:33
>>401
「受持即持戒」だってさ。信仰することが戒律を保つことになる。
だから信仰を捨てたら破戒。

元祖カルト乙という感じ?( ´,_ゝ`)プッ

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 18:19:00
>>408
「受持即持戒」、創価学会員もそう言っていたのを聞いたことがある。
そんなもの、仏法じゃねぇよ!

410 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 18:38:31
>>347
>「南無妙法蓮華経」を唱えよと法華経8巻28品、六万九千三百八十余字のどこに書いてあるのですか?

釈迦の(天台・伝教も)経に書いてあるわけないよ。
「南無妙法蓮華経」は末法に流布するんだから、正法・像法時代に書いてあったら
時を区切って「正法・像法・末法」なんて分ける必要がない。
君も、釈尊、天台が、どれだけ時代(正法・像法・末法)を重視して
法を説いたか知ってるはずだよ。


411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 18:46:02
>>410
つまり何の根拠もない、日蓮の我見に過ぎないことが明らかにされた訳だ。
日蓮カルトは退場してください。


412 :大学生:2010/10/23(土) 18:59:37
“現代の天台宗は邪宗”さんに伺います。

妙法蓮華経如来寿量品第十六にいわく(『大正新修大蔵教』第九巻より引用)

自我得仏来 所経諸劫数 無量百千万 億載阿僧祇
常説法教化 無数億衆生 令入於仏道 爾来無量劫

読み下し(平楽事書店版『訓読妙法蓮華経並開結』より引用):

我れ仏となれることを得てよりこのかた、経たるところの諸々の劫数は、無
量百千万億載阿僧祇劫なり。常に無数億の衆生を説法教化して仏道に入らし
む。

上に引用した部分は、法華経本門の肝心要、釈尊の久遠実成を説いた部分で
すが、教主釈尊は、「常説法教化 無数億衆生」即ち「常に無数億の衆生を
説法教化して仏道に入らしむ」と説かれています。つまり、釈尊は、法華経
をはじめとした様々な経によって、無数億の衆生を説法教化して、仏道に導
いたと言われているのです。ということは、たとえば、阿弥陀経であっても、
無量寿経であっても、大日経であっても、釈尊はその教えによって、衆生を
仏道に導いたということになります。

“現代の天台宗は邪宗”さんの主張のように、「法華経以外は全部ダメ」
「南無妙法蓮華経以外は全て間違い」などということは、どこにも説いてい
ません。釈尊は、衆生の機根に応じて、融通無碍に法を説いておられること
になります。もちろん、法華経が最勝の経ですが、だからといって、法華経
以外の全ての経が「間違い」だとは、釈尊はどこにも説いていません。たと
え無量義経の「四十四年未顕真実」であっても、「無数億の衆生を説法教化」
するための方便とも考えられます。法華経の本門の肝心要の部分にそう書い
てあるわけですが、“現代の天台宗は邪宗”さんは、このことについてどう
お考えですか?

413 :大学生:2010/10/23(土) 19:07:56
>>410
日蓮の論法で解釈すると、経文に書いていないことを信仰することは、
「経外別伝」であり、禅宗と同じく「天魔」の所為ですよね。
即ち、日蓮は、大いなる自己矛盾を抱えているわけですが、
このことについて“現代の天台宗は邪宗”さんは、どうお考えですか?

414 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 19:08:48
>>403
戒律は、身を調えて諸悪をとどめ、善を行う、最も基本的なもので仏法の初門である。
よって「戒律」そのものを否定するのではなく「律宗」という宗の邪義を破折する。

律宗は、戒律を「出離生死の法であり、成仏への法である」と「誤って」説いている。
律宗は、一代聖教中の小乗宗であり、小乗の中でも小律である。
正法時代の律僧は戒律を守り清浄であった。
しかし現在の律僧は、口で戒律をいいながら、行為は破戒である。
良観は破戒を隠し、社会事業・慈善事業をし、人々から生き仏のように尊敬されていた。
だが、実際は、その社会事業(橋をつくる費用など)も、六浦の関米や諸国七道の木戸から
捻出していて、人々の歎きをかい、旅人には難儀をかけていた。
良観は表向きは、二百五十戒を持つ聖僧に振る舞いつつも、裏では権力者と結託し、
ついには、自分(良観)が憎む僧(日蓮)を殺害しようと企てた。

末法今時においては、妙法蓮華経の万戒の功徳を収めた根本の妙戒を除いては
爾前迹門の諸戒にさえ功徳はない。まして、小乗戒の二百五十戒等は有害無益である。


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 19:20:33
>末法今時においては、妙法蓮華経の万戒の功徳を収めた根本の妙戒を除いては
>爾前迹門の諸戒にさえ功徳はない。まして、小乗戒の二百五十戒等は有害無益である。

これを正法誹謗といふ。





416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 19:24:38
>>414
サイトで新しいネタを仕入れてきたからといって、
無作為に張り付けるのは止めなされ。
見苦しいことこの上ない。
しかも、根も葉もない良観房の誹謗中傷。
社会になんら貢献せず、人の悪口しか言えない日蓮が
人気のある良観房への嫉妬に狂っていただけでしょうに。
教祖の恥を晒して申し訳なく思わないのですか?

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 19:44:07
>>414

>律宗は、戒律を「出離生死の法であり、成仏への法である」と「誤って」説いている。
お前さんは戒定恵の三学も知らないのか。

>律宗は、一代聖教中の小乗宗であり、小乗の中でも小律である。
間違い。律宗は「通分大乗」なんだ。純粋な小乗とはみなさないんだよ。

>しかし現在の律僧は、口で戒律をいいながら、行為は破戒である。

由比ガ浜で念仏者の首を刎ねよ、というような言動を弄する人は、行為と口と両方とも破戒である。
しかもそのような思い働かせるなら意業も破戒である。三業みな破戒である。

>良観は破戒を隠し〜ついには、自分(良観)が憎む僧(日蓮)を殺害しようと企てた。

はい出典をあげなさい。
日興門流だけに通じる資料だけじゃなくて、客観性のあるものね。
そうでなくてはイチャモンです。

>末法今時においては、妙法蓮華経の万戒の功徳を収めた根本の妙戒を除いては
>爾前迹門の諸戒にさえ功徳はない。まして、小乗戒の二百五十戒等は有害無益である。

こんなもん、「南無阿弥陀仏の中にはすべての功徳が含まれている」「アビラウンケンを一度唱えるのは一切経を読むのに勝る」とかと同じ論理だろ。

じゃあ南無阿弥陀仏でいいだろが。


418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 19:52:45
>>414
>良観は表向きは、二百五十戒を持つ聖僧に振る舞いつつも、裏では権力者と結託し、
>ついには、自分(良観)が憎む僧(日蓮)を殺害しようと企てた。

穏やかでないな。人に殺人の謀議の疑いをかけるのであればその証拠を示せ。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:09:52
>>414
個人と組織を混同する典型的な詭弁。
良観房を批判しながら、律宗を批判するのは根拠にならない。
律宗を批判するなら律宗のどこが悪いのか、その教えを
つぶさに繙いて批判しなければならない。
日蓮やその信者はよくこの手を用いるが卑怯としか言いようがない。
個人の堕落は組織の腐敗ではない。
正宗や創価みたいな堕落した組織にいる個人は朱に交わって堕落しているけどね。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:15:55
でも日蓮信者の多くが竜の口の法難の原因が忍性が得宗家に
日蓮斬首を訴えたからだと信じてるのよね。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:26:50
>>417
他スレの邪宗くんのお仲間(恐らく同一人物)曰く
日蓮法華には戒定は不要で、恵も法華経への絶対の信で足るのだそうな。
戒定恵無き所に仏法無しと古来から謂われ、確か現代でもダライ・ラマが日本で発言して日本僧の破戒を窘めたとか。
ダライ・ラマはともかく、恵を信とイコールにするのはどう考えても無理有りすぎ。
となれば日蓮仏法とやらには三学が全く具わってない事になろうかと。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:30:15
で、光物が飛んできたんじゃなくて、執権一族にお産があって、そんなときに坊主咎めるの縁起悪いから赦免になった、と。

これも信じたくないんだろうな。

423 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 20:32:25
>>412
>>釈尊は、衆生の機根に応じて

そう。その通り。釈迦仏法は、衆生の機根に応じて別々の教えを説いた。
そこでやっぱり「時」が重要になる。末法の衆生の機根は下種もされてないし
熟されてもいない。(僕たちのことね)
釈迦の法華経でも成仏できないし、天台の一念三千の観念でも得道できない。
でも安心してほしい。「下種仏法(下種益)」で成仏できる。
もちろんそのためには、自分の中の仏性(南無妙法蓮華経)を顕すことが必要だ。
我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ、南無妙法蓮華経と唱える。
しかし、己心の外に成仏の法を求めて、いくら修行しても成仏できない。
わが身が、もともと妙法の当体であると確信していくところに成仏がある。
もちろん、南無妙法蓮華経と唱えて次の日に仏性が顕れるわけではないよ。
信の強弱にもよる。だから、仏像に念仏とかいくら唱えても成仏できるわけがない。


424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:34:22
えっとさ、単純な話
俺は日蓮宗信じてる人も顕正会信じてる人も学会信じてる人も
それはそれでいいと思うよ
人にはそれぞれ信条があるし心の拠り所も必要だし

で、それと同じように俺は天台宗の教えや最澄の教えに心の拠り所を求めているわけで
そのオレの気持ちや思いは誰にも侵害されたくないわけよ
教えがあってる間違ってるとかそういう話じゃなくて
俺は彼らの考えを否定したりしない
だから彼らにもオレの考えは否定してほしくない

それだけの単純かつシンプルな話なのに
なんで日蓮系のオバカさんたちは必死になって折伏みたいなことをしたがりやがるの?
馬鹿なの?死ぬの?
このスレに来ている人も別にそれを信じることは勝手だからさ、
あんたはあんたの道を生きなよ
自分の道を進んでいる俺達にいちいち余計なちょっかいかけてくんなってw

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:44:01
龍口の光りたる物は、後からの作り話。
その証拠に、直後の土木殿御返事には何も書かれて
おらず、後々になって書かれた種種御振舞書になって
初めて出てくる。
この書物は、日蓮が自己神格化を図りだしてから書か
れた眉唾物。

426 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 20:48:02
>>424
>>心の拠り所

信仰は心の拠り所ではないよ。今生と後生の境界がかかってる。
今世一生で終わりなら、信仰など必要ないよ。




427 :天台信徒:2010/10/23(土) 20:49:18
>>423
だから、>>145で「天台の教えは末法に即してる」って説明してもらってるだろ?
そもそも天台・伝教の両大師が「時」を重視してるって思うなら、何故その両大師がわざわざ末法になると通用しなくなる教えを説かなきゃならんのだよ?


428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:50:37
邪宗さんの為のスレができたようだよ


日蓮宗総合スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1287832856/
このスレで自説を展開すれば如何?

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 20:53:05
>>426
いやいやいや、キミの信条も考え方も素晴らしいものだと思うよ
実際すごく勉強していると思うし研究もしてる
すごいよね

でも浅学無知な身ではあるけど
こっちはこっちで天台の教えに思いもあるしそれを捨てて他の教えをしんじろって言われても出来ないんだ
キミが日蓮の教えを捨てて最澄の教えをしんじろって言われても出来ないのと同じことなんだ
だからキミが信じるものを否定されたくないのと同じように
キミもオレの信じるものを否定しないでね

430 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 20:57:57
>>427
>>両大師がわざわざ末法になると通用しなくなる教えを説かなきゃならんのだよ?

末法の衆生のために、法滅しないように、法をつないでくれていたのだよ。
天台・伝教の両大師が「自分たちさえよければ、後の時代の奴はどうでもいい」
っていう慈悲のない人だと思うかい?


431 :大学生:2010/10/23(土) 21:01:27
>>423
> でも安心してほしい。「下種仏法(下種益)」で成仏できる。
“現代の天台宗は邪宗”さん、その「下種仏法(下種益)」というのは、法華経の何品に、どのように「書いて」あるのですか?
再三にわたって繰り返し言いますが、日蓮は、禅宗に対して「経文に書いていない事を信心するのは天魔の所為(禅天魔)」だと言っていますよね。
その「下種仏法(下種益)」について説いた「経文」を、ハッキリと明らかにしてください!!


432 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 21:08:53
>>425
>>龍口の光りたる物は、後からの作り話。

あの話は本当だ。作り話では絶対にない。
NHKの大河ドラマ「時宗」で、製作スタッフがあらゆる資料を調べつくして
どうしても、事実だから、ドラマでも、そのシーンをなくさなかった。
ドラマでは「光り物」が何なのか、具体的にわからないから「稲妻」とした。


433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 21:09:08
>>431
そんなこと、日蓮に聞いても無駄。
文底秘沈とかいう訳の分からない我見と誤りに満ちた
嘘で法華経に書いてないことをでっち上げて、人を騙してきたカルトの教祖だから。

434 :天台信徒:2010/10/23(土) 21:11:30
>>430
天台・伝教両大師が、そんな事言ったか?
どの論文にそんな事が書いてある?
無いよね?
つまり、後世の誰かが勝手に(自分の都合のいいように)解釈してるだけって事だよ。
そんな事も判らないのか。
あと、>>145の事についても答えてよ。
自分は円頓房さんじゃ無いけどね。

435 :天台信徒:2010/10/23(土) 21:21:37
邪宗君
まぁ、君も被害者みたいなもんだよ
正宗を離れたんなら、この機会に他宗の教えも勉強してごらんよ。
正宗のフィルターを通さずに、自分の目で見てみるんだよ。
百禍ナンタラとかは、とりあえず忘れてな。

436 :キンコウサッタ:2010/10/23(土) 21:28:27
>>435
同意。
いきなり日蓮さんから離れるのが怖いのなら手始めに日蓮宗の他の門流の教義を
見てもいいかも

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 21:51:04
>>423

文証出せないんだろ。
自分で題目を唱えるのは経文中にも天台伝教にも無いといっておきながら、天台伝教が後世のことを考えてないわけは無い、
時のことを視野に入れてないというのは論理矛盾ですよ。

天台伝教が後世のことを考えているならちゃんと文証残すでしょ。
これは五字七字を唱えることが末法の修行だとするなら、法華経に書いてない筈無いのも同様ですね。

すでに文証なく、ご自分で五字七字を唱えるのは法華経中に書いてないと認めてるでしょう。

あとは水掛け論だろうが、こちらもどうせ暇つぶしだから、何度でも書きますよ。

さあ、文証だして質問に答えてください。

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 21:53:53
>>432
君が言っているのは、オウムが「麻原尊師が宙に浮いた」と言ってるのと一緒。

龍口の直後に書かれた土木殿御返事には、何も記述は
なく、その後、佐渡で書かれた開目抄においても、日蓮
自身が仏や神の加護がないと言っている。
光りたる物が本当にあったなら、これほどの加護はない
訳であり、日蓮がこうした手紙や書物を残すことはありえない。

ということで、光りたる物が後からの作り話であることは日蓮自身が白状しました。

439 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 22:03:05
>>431 大学生君、まあ、そう意固地にならずに。

正像時代の経文に書いてあったら「みんなこの法を信じましょう」だけでいいはずだ。
それを釈迦が「正法・像法・末法」と時代をわざわざ分けて、天台もそれを重視して
いるのだから、僕たちには理解できないほどの深い意味があるはずだ。

「禅が間違い」ということとは、全然、次元が違う。
禅宗は、大梵天王問仏決疑経に「釈尊が禅の一法を迦葉に拈華微笑して、教を離れて
別に伝え付嘱した」との経文があるといい、達磨が悟性論に「教外別伝・不立文字」
(直ちに人心を指し、性を見て成仏す。教外に別伝して文字を立てず)という邪義で禅宗を立てた。
「直指人心・見性成仏」の義も、法華已前の権大乗教ですら説いている低い教えにすぎない。
よって「正法・像法・末法」の「時による法の違い」とは、全く意味が違う。


440 :キンコウサッタ:2010/10/23(土) 22:08:49
>>439
また、コピペかよ

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:17:07
天台と対立している禅宗の最明寺入道に対して
どうして日蓮は、立正安国論を奏上したのか?






ttp://www.matusima.net/html/mirror/matusima/metubouki/metubou2.html
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q125984317


442 :大学生:2010/10/23(土) 22:18:31
>>439
では、その「下種仏法(下種益)」というのは、経文にはどこにも書いていないということですね。
日蓮は、経文にすら書いていないことについて信心しろと言ったのですか?
もう、それは仏法じゃないですよね。


443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:19:25
>>439

時の重視は浄土教でもやってるでしょう。

貴方が時の重視を言えば言うほど、
日蓮が浄土教からの影響を受けていたことを証明することになりますよ。

あと、理解できないほどの深い意味がある『はずだ』という論法は、それを信じている人たちの中では通用しますが、それ以外では通じません。

もし通じさせようとするなら、これも論拠を出してください。

あと、大学生さんは時の理解の話をしているのではなくて、

「下種益の典拠を出せ」と言っているので、時の理解とは別問題。
もしそれが出せないのなら文証によらず自分勝手な解釈を述べているのだから、これは天台伝教への師敵対。

もし解っていっているなら話をそらそうとする詭弁だし、解ってないなら日本語の理解力が無い。

これが佛界菩薩界の境地かい?

444 :大学生:2010/10/23(土) 22:22:26
>>439
> 正像時代の経文に書いてあったら「みんなこの法を信じましょう」だけでいいはずだ。
では、末法における経文とは何ですか?・・・と問えば、あなたは「南無妙法蓮華経の五字七字の題目」だと答えるでしょう。
でも、その「南無妙法蓮華経の五字七字の題目」が末法における経文という証明は、どうするのですか?
「南無妙法蓮華経の五字七字の題目」が末法における経文だと明記している経文を示してください。

日蓮は、禅宗に対して「経文に書いていない事を信心するのは天魔の所為(禅天魔)」だと言っていますよね。
日蓮その人が、天魔中の大天魔ではないですか?

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:24:36
>>439

あと、これも「なぜ邪義なのか」と言う説明が無く、いきなり邪義と決め付けてるね。

これもちゃんと論理的にどう悪いのか説明してくださいよ。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:27:17
>>439
末法を説く大集経を含む諸経を否定しておきながら、大集経の末法を引いて正しさを主張する詭弁。
日蓮はほんとロクデナシ。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:34:37
>>439
まぁまぁ落ち着いて
一つ聞きたいんだけどキミはどうしてここで自分の正当性を主張してるのかな?
ここにいる人たちを論破してできる事なら自分が信じているものを信じて欲しいって言うことかな?

繰り返しになるんだけど俺は君が信じていることや研究していることを否定しないよ。
一生懸命真理を知るために研鑽を重ねて勉強する姿は見習うべきものがあるとも思う

で、キミがそうやって信じて心から大事にしているものがあるのと同じように
このスレの人たちにも信じ、大事にしているものがあるんだ
キミが自分の信じるものに対してあれこれ否定されたくないのなら
同じく他人が信じるものをあれこれ否定しちゃいけないんじゃね?
「人の嫌がることをしてはいけません」
ってのは宗教がどうこう以前にしつけの問題なわけで
それすら出来ていない人間があれこれ言ったところで説得力がないんだけどな

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:44:59
旦 ◆HOKKEvxAGE という人と邪宗さんは、別人なのかな?

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:53:32
世間や他経に拠る者では・・・
「人の嫌がることをしてはいけません」
    ↓   ↓   ↓
「過ちを犯し不幸へひたすらつき進む者を諌めず止めぬまま見捨てては
 いけない。南無妙法蓮華経の信者はその者を思い直させ正しき方に
 導かねばならない」となるのが日蓮原理主義の方々のようです。

世間や他経に拠る者(他宗)では・・・
「キミが信じるものに対して否定されたくないのなら、同じく
 他人が信じるものをあれこれ否定しちゃいけないんじゃね?」
      ↓      ↓     ↓
 正しい物は一つと明かにされているにも関わらず、一つの正しい物を
他は信じずに逆に過ちを信じておるのを黙って見過ごしてはいけない。
誤まりをはっきり指摘し、正しい道を歩むよう関わり導くべし。
また、もう二度と過ちに進まぬように手助けをしてやれねばならない」
・・・となるのが日蓮原理主義の方々のようです。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:57:12
文証のない日蓮原理主義者の中だけで通じることをいう。

文証が無いじゃないか、などと反論が出る。

反論できないので、別の文証の無いことを言って誤魔化そうとする、

文証が無いじゃないか、などと反論が出る。(以下繰り返し)

こんな感じですね。


451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:02:48
>>448
ここのブログ主らしいからね。少なくともコピペ攻撃しかできない邪宗氏
よりマシかw
http://hokkekousetu.blogspot.com/
邪宗さんにお友達ができそうだ

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:04:20
基本的に日蓮信者は幼稚なんですよ。
他の宗派や宗教のように自分達のことを客観的に見る、ということができない。

自分が正しい、としか言えないのは小学生以下の知能レベル。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:08:06
>>452
自分を客観的に見られると気色ばんだ「アナタたちとは違うんです」の支持者さん?

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:35:32
>>453
気色ばんだ人は、まだまだご自身を客観的に見られていないですね。
気色ばんだことで、客観的に見られていないことを証明してしまいました。

455 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/23(土) 23:46:53
>>444
大学生君、すぐに回答しなくていいから、もう1度よく考えてみてよ。
天台の僧や教授にも、聞いてみたらどうだい?
もう1度だけ、同じ文貼るから、じっくり読んで考えてほしい。

経文に書いてあったら「みんな釈迦の法を信じましょう」だけでいいはずだ。
それを釈迦が「正法・像法・末法」と時代をわざわざ分けて、
天台もそれを重視しているのだから、僕たちには理解できない深い意味があるはずだ。

「禅が間違い」ということとは、全然、次元が違う。
禅宗は、大梵天王問仏決疑経に「釈尊が禅の一法を迦葉に拈華微笑して、教を離れて
別に伝え付嘱した」との経文があるといい(その時は経文になかった)、達磨が悟性論に
「教外別伝・不立文字」(直ちに人心を指し、性を見て成仏す。教外に別伝して文字を立てず)
という邪義で禅宗を立てた。 禅宗の「直指人心・見性成仏」の義も、法華已前の権大乗教で
説いている低い教えにすぎない。

だから「正法・像法・末法」の「時による法の違い」と、禅宗が間違い
という問題は、全く問題の内容や意味が違うのだ。


456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:53:44
禅宗は中国神道の道教や朱子学と習合しただけでしょ?

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:54:40
>>455
回答に困ると、壊れたレコードのように、同じ文章を繰り返し貼るwww

天台宗のお坊様、455の回答(にすらなっていない)文、どう思いますか?

458 :大学生:2010/10/23(土) 23:56:26
>>455
> 僕たちには理解できない深い意味
って、何ですか?
まさか「文底秘沈」?

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:57:09
すごく…ラ○ボーです…。
手口が。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 23:57:57
>>457
後半部分自分の言葉として噛み砕いて説明できれば
それなりに咀嚼してるんだなって思うけど
ただ文章丸写ししただけって感じで知識が自分のものになってないよね
ちゃんと咀嚼できるようになってから議論ふっかけたほうがいいと思う

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:01:02
中国の天台宗は政府からどんな扱いを受けてんの?
日本の天台宗は中国政府とはどういうスタンス?
日本の天台宗の僧侶で中国政府の恩を受けたヤツは居ないよね!

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:05:09
>>455

法華以前の権大乗、と言う括りはあくまで五時八教の教判を使えばだろ。

華厳とかの教判使えば意味ないじゃない。

あと、ちゃんと時の話じゃないと書いてるカキコあるだろ。

文証出しなさい。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:10:33
天台大師の究極論理「五時八教」の理解でも法華経へ集束
するはずなのに

・・なのに、どうして南無妙法蓮華経の題目こそが真実!
となるのだ?  どなたかど素人に教えてくれないか。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:10:51
本家の天台はやっぱり禅か?




ttp://www.youtube.com/watch?v=57t5ZGt-Bio
ttp://www.youtube.com/watch?v=OvdsYI1r480&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=Je5RVjMHX6g&p=ADF2643E0A90A34C&playnext=1&index=90



465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:11:39
経文に書いてあったら「みんな釈迦の法を信じましょう」だけでいいはずだ\\\
これがそもそもまずくないかい。
釈迦の法じゃないのよ。万有引力とニュートンの関係と同じ。引力を発見して人々に伝え
証明したのはニュートンだけど、作ったわけじゃない。ニュートンがいなくても
あったわけだしね。ニュートン以前にもこの力を見つけていた人も居ただろうし、いなくても
後の世の人が見つけてただろうし。釈迦と縁起の法も同じ関係だよ。

466 :大学生:2010/10/24(日) 00:17:57
>>455
“現代の天台宗は邪宗”さん。私は、そう言う話(正・像・末)の話をしているのではなくて、
もう一度貼りつけますが・・・、

> 正像時代の経文に書いてあったら「みんなこの法を信じましょう」だけでいいはずだ。
では、末法における経文とは何ですか?・・・と問えば、あなたは「南無妙法蓮華経の五字七字の題目」だと答えるでしょう。
でも、その「南無妙法蓮華経の五字七字の題目」が末法における経文という証明は、どうするのですか?
「南無妙法蓮華経の五字七字の題目」が末法における経文だと明記している経文を示してください。

と言っているのです。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:23:38
最初に縁起法を見いだした釈迦は大変だったろうけど、後のものは話を聞くだけで
すぐに悟れるわけだよ。縁起法を聞くという聞ということに重きがおかれるのさ。
また例え聞かなくても縁起の働きの中にあるのは間違いないわけだ。この縁起の法を
忘れなければ良いわけだ。忘れると有我になり苦しみも起こり自他を分別して論争もやり
餓鬼畜生地獄の心も起こり、自我に執着もする。思い出せばそれらが否定される。


468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:28:02
「天台は邪宗」は多分引っ込みつかなくなってあとは水掛け論と詭弁とわざと話をそらしてるんだろう。

反論できないことは無視と言うのは、前に論争があったときも日蓮系はそうだったからな。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:35:29
正像末の三時思想が真実と言えるためには歴史上にその通り現れてこないと言えないわけよ。
釈迦の仏教は私が教えを聞き行して証を得る。これが正法時代。
像は教えと行があるが証がない。行が正しく行われないわけだろ。破戒がある時代だね。
末は教えしかない。行も証もない。行即ち戒がない時代だったら無戒、無行。無何だから破戒ということが成り立たない。
とすると、この時代を経るに従って自力修行の教えが廃って、逆に他力の教えがこの世に現れ出てこないといけないんだよ。
しかも自力がダメだから他力をあわてて説くのではなく、釈迦の教えの中にすでにこの他力の教えがないと真実とは言えない。
この歴史的事実があれば仏教は真実であり永遠の教えということが言えるのよ。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:47:48
>>469

拍手喝さい・・・まことにそう通りかと。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:49:42
釈迦の当時はほとんど自力修行で悟りを得る。自力99に対して他力救済思想1。
像法になり自力50に他力50。末法では自力0に対して他力救済100。簡単に言うと
このように自力修行仏教が衰退して他力救済仏教が盛んにならないと正像末思想が真実とは言えない。
最澄や空海なんかも自力修行悟りを説きつつも中に他力救済思想があるだろ。
源信はどうだ。法然なんかも随分他力救済を説くけどまだ自分は戒を守っているね。親鸞なんかは戒もなく
全分他力思想かな。仏教がインドから中国を経て日本に伝わる中で自力中心の教えから徐々に他力中心の教えが
現れ出て、末法の親鸞によって他力がいよいよ現れたのなら、三時思想は歴史的に見ても事実といえる。
よって仏教全体は真実かもしれない。もし三時思想末法思想を否定するなら仏教は歴史上に現れない単なる作り話だな。

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:51:26
しかし私はまだキリスト教をしんじてるけどね。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 02:11:10
ちばん最期に書かれた仏典が真実だろ?




ttp://www.youtube.com/watch?v=3eaZsoSYrnc
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E8%BC%AA%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9
ttp://www.youtube.com/watch?v=aMKNDZUiY0A&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=vbpk6YPFmIQ&feature=related

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 02:34:44
>>最期に書かれた仏典が真実だろ?

じゃ、涅槃経ですね。知るべき真実は!

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 02:41:30
最後ならカーラチャクラ・タントラだろ。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 03:11:00
じゃあ俺がこれから最後の仏典を書くわ。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 04:00:39
476さん、あんた仏にもう成ったのかい?
因みに仏典の基本は主人公の仏が語った言葉を
その死後、弟子に書き残すのが慣わしですがな。
まだバリバリ生きてる成仏者476さんが書いたん
では、古くからの慣わし違反じゃて。


478 :◆HOKKEvxAGE :2010/10/24(日) 05:23:17
どうせなら、インド人の釈迦仏や中国人の天台大師を仰ぐより
日本人の日蓮大聖人を称えたいですね。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 05:38:11
>>432
>NHKの大河ドラマ「時宗」で、製作スタッフがあらゆる資料を調べつくして

本当にあった根拠がNHKの大河ドラマだって?
ドラマってのはどうやったら面白く映るかで決めるもんだ。
そんなものが根拠になるか。


480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 07:08:39
>>478
日蓮が正しい釈迦の法華経を捨てた偽物であることを認めましたね。

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 07:14:06
>>479
>>432は結局>>438に反論できず、龍口の光りたる物は後になってからの捏造・妄想であることを認めています。


482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 07:35:51
小乗戒は必要ないなんてデタラメ理論を言い出した時点で、
最澄の系列は仏法を捻じ曲げたとしか言いようがない。
天台やその派生の宗派の方々はその根本的な部分を見て見ぬフリしたり、
色々と正統化しようとする傾向にあるが。

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 08:07:52
最澄は表向きは法華経を一番だとしたが、本当は真言
密教が最上の教えだと知っていた。

だからこそ、年下のしかも当時の世俗的な序列からす
れば遥かに格下の空海に弟子入りした。
そして、南都六宗に対してはその教義そのものを批判
したが、真言密教に対しては、直接習わなければ教え
ないという空海の厳しさだけを問題にし、教義につい
ては、「法華一乗は真言一乗に劣るものではない」と
最愛の弟子の泰範に説いた。

484 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/24(日) 09:24:58
>>466
>「南無妙法蓮華経の五字七字の題目」が末法における経文だと明記している経文を示してください。

日蓮の文しかないですね。
もっとも「妙法蓮華経」は像法時代に出てきますが。


485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 09:28:03
>>484
日蓮の妄想確定で良いですね。

486 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/24(日) 11:04:03
>>466
特に最後の方の【【  】】の中を読んでほしい。

妙法蓮華経法師品第十
「爾時。仏告。復薬王菩薩摩訶薩。我所説経典。無量千万億。已説。今説。当説。而於其中。此法華経。
最為難信難解。薬王。此経是諸仏。秘要之蔵。不可分布。妄授与人。諸仏世尊。之所守護。
【【従昔已来。未曽顕説。而此経者。如来現在。猶多怨嫉。況滅度後。】】

(爾の時に仏、復薬王菩薩摩訶薩に告げたまわく、我が所説の経典無量千万億にして、已に説き
今説き当に説かん。而も其の中に於て此の法華経最も為れ難信難解なり。薬王此の経は是れ諸仏の
秘要の蔵なり。分布して妄りに人に授与すべからず。諸仏世尊の守護したもう所なり。)
【【昔より已来未だ曽て顕説せず。而も此の経は如来の現在すら猶お怨嫉多し、況んや滅度の後をや。】】

【従昔已来。未曽顕説】(昔より已来未だ曽て顕説せず)の意味を
知っていたら教えてください。

「如来の現在すら猶お怨嫉多し、況んや滅度の後をや」の部分は
「釈迦在世でも怨嫉が多い。ましてや釈迦滅後は一層、激しい敵対がある」
という意味ではないかと思う。


487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 11:09:03
だからどうした。じゃあ袋叩きになるのを喜べ。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 11:11:18
>>478
>>インド人の釈迦仏や中国人の天台大師を仰ぐより
>>日本人の日蓮大聖人を称えたいですね。

旦さん、そうなんですか。有る意味驚きです。「日蓮大聖人を称えたい」
なら「南無日蓮御本仏」ならいいんじゃないですか。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 11:11:48
袋叩きの起源は鳥葬

490 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/24(日) 11:16:31
>>486
そう言うのを「予防線」と言うんだよ。

( ´,_ゝ`)プッ

人の恨み買うようなことして恨まれるのは当然だが、それが正しい事の証拠みたいに
論理のすり替えをする元祖カルトだな。

491 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/24(日) 11:23:54
>>486
要するに、法華経の信者がバカやって人から叩かれても、それが正しい事をしてる
証拠だとすり替える理論が法華経に仕込んであるわけだな。
法華経の全部が全部悪いとは言わんが、こういう罠もあるわけだ。

おまへはそれに引っかかってる抜け作。

( ´,_ゝ`)プッ

492 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/24(日) 11:37:31
>>466
私が日蓮を末法の法華経の行者だと思う理由

(法師品第十)「昔より已来未だ曽て顕説せず。而も此の経は如来の現在すら猶お怨嫉多し、況んや滅度の後をや」
(勧持品第十三)の経文通りに、三類の強敵(俗衆増上慢・道門増上慢・僣聖増上慢)に迫害されたのは、日蓮一人だからです。
「如来の現在すら猶お怨嫉多し、況んや滅度の後をや」の通り、これほどの法難にあった人は他にいない。

【俗衆増上慢】 (別明邪見之人)
「諸の無智の人 悪口罵詈等し 及び刀杖を加うる者あらん 我等皆当に忍ぶべし」
(有諸無知人 悪口罵詈等 及加刀杖者 我等皆当忍)

【道門増上慢】(道門増上慢者)
「悪世の中の比丘は 邪智にして心諂曲に 未だ得ざるを為れ得たりと謂い 我慢の心充満せん」
(悪世中比丘 邪智心諂曲 未得謂為得 我慢心充満)

【僣聖増上慢】(僣聖増上慢者)
「或は阿練若に 納衣にして空閑に在って 自ら真の道を行ずと謂うて 人間を軽賎する者あらん
利養に貧著するが故に 白衣のために法を説いて 世に恭敬せらるること 六通の羅漢の如くならん
是の人悪心を懐き 常に世俗の事を念い 名を阿練若に仮つて 好んで我等が過を出さん
而も是の如き言を作さん 此の諸の比丘等は 利養を貧るを為ての故に 外道の論議を説く
自ら此の経典を作って 世間の人を誑惑す 名聞を求むるを為ての故に 分別して是の経を説くと
常に大衆の中に在って 我等を毀らんと欲するが故に 国王大臣 婆羅門居士 及び余の比丘衆に
向って 誹謗して我が悪を説いて 是れ邪見の人 外道の論議を説くと謂わん」

(或有阿練若 納衣在空閑 自謂行真道 軽賎人間者 貧著利養故 与白衣説法 為世所恭敬 
如六通羅漢 是人懐悪心 常念世俗事 仮名阿練若 好出我等過 而作如是言 此諸比丘等 為貧利養故
説外道論議 自作此経典 誑惑世間人 為求名聞故 分別説是経 常在大衆中 欲毀我等故 向国王大臣
婆羅門居士 及余比丘衆 誹謗説我悪 謂是邪見人 説外道論議)


493 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/24(日) 11:57:12
>>483の間違いを訂正していきましょう。

>最澄は表向きは法華経を一番だとしたが、本当は真言密教が最上の教えだと知っていた。

「真言密教」の部分が間最澄違い。正しくは「深秘(じんみつ)」
後に慈覚(円仁)によって「深秘とは密教のこと」と法が誤った方向へ向かう。
それが天台宗の法滅の始まり。

>最澄が空海に弟子入りした。

最澄を裏切り、空海に弟子入りしたのは、最澄の弟子の泰範。
泰範は、結局戻ってこなかった。

>南都六宗に対してはその教義そのものを批判した

これは正解。

>「法華一乗は真言一乗に劣るものではない」と最愛の弟子の泰範に説いた。

空海のもとへ行ってしまった弟子の泰範に、何度も手紙を書いて
戻ってくるように説得した。手紙の内容は明らかではない。
最澄は「法華一乗(法華最第一)」を確立した。真言のことは認めていない。
後に密教=真言密教と慈覚(円仁)によって天台宗の法が歪曲される。


494 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/24(日) 12:04:40
(ちょっと誤字があったので、訂正)
>>483の間違いを訂正していきましょう。

>>最澄は表向きは法華経を一番だとしたが、本当は真言密教が最上の教えだと知っていた。
「真言密教」の部分が間違い。「本当は、深秘(じんみつ)が最上の教えだと知っていた。」
後に慈覚(円仁)によって「深秘とは密教のこと」と法が誤った方向へ向かう。
それが天台宗の法滅の始まり。

>>最澄が空海に弟子入りした。
最澄を裏切り、空海に弟子入りしたのは、最澄の弟子の泰範。
泰範は、結局戻ってこなかった。

>>南都六宗に対してはその教義そのものを批判した
これは正解。

>>「法華一乗は真言一乗に劣るものではない」と最愛の弟子の泰範に説いた。
空海のもとへ行ってしまった弟子の泰範に、何度も手紙を書いて戻ってくるように説得した。
最澄は「法華一乗(法華最第一)」を確立した。真言のことは認めていない。
後に「深密=密教」と「慈覚(円仁)」によって天台宗の法が歪曲される。


495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 12:11:41
自身招来の密教の不備を知ったからこそ、空海に教えを請うたんじゃなかったっけ

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 12:19:10
>492 :天台宗邪宗クン
>>これほどの法難にあった人は他にいない。

 そうね、かなり日本仏教史の上でも日蓮さんは酷い法難を
受けた方でしょうね。しかしたかが一介の天台修行僧(当時で見れば)
が為政者に向かって、間違いを糺す気な意見や法華経の宗以外を禁制
にしろだなんて、慇懃無礼極まりない事でしょう。

むしろその日蓮一派を悉く弾圧ご禁制にし、とことん命を狙わなかった
だけ和泉元ヤ・・・じゃなかった北条時宗?の度量の大きさを感じます
それとも日蓮さんの誇大妄想に構っている余裕も無いほど、政治に忙し
かったのかも知れません。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 12:19:12
嗚呼また振り出しにwww

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 12:44:57
しかし自分の主張ばっかりで質問には答えないねぇ。
振り出しに戻ったと言うことは何一つ反論出来なかったと言うこと。
あとはどこまでそのロンド踊るかですな。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 12:48:54
>>496
法然上人への迫害の方がひどいよ。


500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 12:54:08
>>493-495
最澄が空海に弟子入りしたこと、空海から数々の書物
を借りたことは動かしがたい事実。
日蓮一派が都合が悪いことをねじ曲げるのは、日蓮以
来の伝統。

最澄が泰範に送った手紙は真筆が残っており、その中
で、「法華一乗は真言一乗に劣るものではない」と
はっきり書いてある。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 12:57:46
>>492
釈迦の法華経は効力がないと言って捨て去ったくせに、こういうときは釈迦の法華経に頼るんだなw

釈迦の法華経に頼るなら、自分達が安楽行品や常不軽
菩薩品に反する罪深い存在であることを理解しなさい。

502 :大学生:2010/10/24(日) 12:57:57
>>486,492
“現代の天台宗は邪宗”さん、血迷っていますね。
法師品第十、勧持品第十三、ともに法華経「迹門」ですよね。
日蓮正宗は、勝劣派なので、迹門は用いないはずですよね。

> 日蓮を末法の法華経の行者だと思う理由
日蓮が、末法の法華経の行者だという「文証」を示してください。即ち経文を示してください!
日蓮が末法の法華経の行者であろうがなかろうが、そんな事は、どうでもいいんですよ!
経文に書いてないことは、どうでもいいことなんです!

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 13:10:16
>>486
日蓮は釈迦の法華経を捨てたのに、釈迦の法華経を根
拠に法華経の行者であることを主張する明確な理由を
お答えください。

また、日蓮は開目抄で、自分に法華経の加護がないと
告白し、その理由に「過去世で法華経の行者を殺した」
ことを挙げていますが、過去世で法華経の行者を殺し
たら、現世で法華経の加護がなくなる根拠を、法華経
から示してください。

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 13:18:18
ここは天台スレですよね。
天台大師や伝教大師や法華経の内容や胎密の話をしましょうよ。

日蓮とかいらんし
もううんざりやわ

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 13:20:34
>>503のつづき

日蓮は、佐渡で書いた開目抄や光日房御書の中で、自
分に法華経の加護がないことを告白しています。
龍口の光りたる物が事実であれば、加護の最たるもの
ですが、それを日蓮自身が書いていない理由をお示し
ください。
龍口の光りたる物は、後になっての捏造・作り話ではないですか?


ついでに言えば、龍口の直後に書かれた
土木殿御返事にも何も書かれておらず、龍口に同席した
弟子の中務左衛門尉も何も書き残していません。


506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 13:24:10
>>505のつづき
光日房御書では、諸天善神は此の国にいないのか、
と叫んでいますが、日本には諸天善神がいて、神風で
元寇を追い払っています。
日蓮に諸天善神の加護がないのは、日蓮が法華経の行者でない証拠ではないですか。

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 13:45:24
お前等は「南無妙法蓮華経」って唱えてたら良いんだよ。
日蓮大聖人が言ったんだから間違いねぇんだよ
この馬鹿共が

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 13:51:08
そうか、ならスレ違いだ

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 14:00:22
>>507
下品なあなたにふさわしい板は他にありますよ。
ここには現れないでください。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 14:06:05
邪宗さんも消えて、日蓮が謗法者ということが確定したので、天台宗に戻りましょう。


511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 15:21:42
邪宗さんの登場のその論争で暫く進んでいったが、結局このスレ
から離れていったという事は「論破出来ずに自己(自宗?)主張だけ
して論争に負けた」・・という事でしょうか?

天台の正当性を明かにし、天台さんの勝ちってことでおk?

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 15:41:30
>>511
おKです。
日蓮は所詮、天台の教えを極められず、破和合僧の大罪を犯した破戒者。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 16:07:53
>>512
「日蓮は所詮、天台の教えを極められず破和合僧の大罪を犯した破戒者」

う〜〜ん、つまりニッチーは天台で極めるどころか真の法華経行者と思い
込みをして「我尊し」の増上慢になり、当時の天台教学を完全否定し、
法華経内に有りもしない「南無妙法」の七字を作り上げて、当時の天台も
含め、他宗批判の根拠を作り出してしまった。

それって、叡山行きとなった他の貴族ご子息坊にでも虐められたのかなあ〜
「卑しい漁師の息子め!」と身分差別されたのが日蓮仏教発足の原動力とか?

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 16:16:06
>>513
日蓮は他者を貶めることでしか、自分を偉く見せられない憐れな小物。
まともな仏教者だったら、まず自己を省みるところから
始めるが、彼は自分可愛さに他者を批判しただけ。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 16:24:04
>>513
良い切り口ですね。
確かに貴族の子息に虐められたでしょうね。
それを逆恨みして、自分だけが正しいという妄想に取
り付かれて、優越感に浸りたかったのでしょう。
まるで、オウムの麻原を見ているかのようです。

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 16:27:17
戦後の怪物「創価学会」を生む根源となったデカぶつ日蓮坊を
「憐れな小物」と言い切れるあなたは....大物デス。
日蓮こそ末法救済の仏、題目こそ釈尊の真言という「言いがかり」を
きれいに払い退けるとは....さすが天台スレ! やりますね!

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 16:32:59
天台邪宗って者は、こりゃあ逃げたね.....

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 18:54:00
最澄の時代から続いた戒を軽んじる謗法の流れが、
親鸞と日蓮の代において大成されたといってもいい、
形式にとらわれるなと言い続けて中身まで廃れた哀れな宗派よ。

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 18:59:43
哀れな宗派よ=その宗派の坊・信徒は哀れよ・・という解釈が出ました。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:37:22
素直に気になったので聞きたいのですが、
最澄上人は一度、空海上人に密教を学ぶために弟子入りしていますが、
空海上人が小乗戒を守っていることを疑問に思わなかったのでしょうか?
少なくとも、正統な密教の流れでは小乗戒も守っているという結論には、
たどり着くことができなかったのでしょうか。

521 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/24(日) 19:53:15
>>502
法華経迹門と本門を比較し勝劣はつけているが仏の経文に違いはないので、迹門でも用います。

文証 「法華経従地涌出品第十五」
「是菩薩衆中。有四導師。一名上行。二名無辺行。三名浄行。四名安立行。
是四菩薩。於其衆中。最為上首。唱導之師。」

(是の菩薩衆の中に四導師あり。一を上行と名け、二を無辺行と名け、三を浄行と名け、
四を安立行と名く。是の四菩薩其の衆中に於て最も為れ上首唱導の師なり。)

滅後の弘教を勧める釈尊の呼びかけに応じて大地の底から涌き出てきたので地涌の菩薩といい
「上行・無辺行・浄行・安立行の四菩薩を上首」とする。
釈尊の説法を助け、滅後の弘教を誓った本化(ほんげ)の菩薩ともいう。
末法に妙法を受持し弘通するために出現する菩薩である。

これを文証と受け取るかどうかは、その人次第だが、もしも、現在の天台宗が正しいのなら
釈迦・天台の教え、特に「正・像・末の三時」の時代分けは、意味のない法門ということになる。

もしも、現在の天台宗が正しいのなら、釈尊滅後の弘教も、正・像時代と同じように「機根にあった法」を
行ずればいいのだから、釈迦・天台・伝教が、末法のことを考えていたことは無意味だったといえる。


522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 19:57:57
>>517
住み着くつもりだね>邪宗さん

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:00:20
伝教大師は南都(奈良)戒壇院に弟子を僧侶資格を取らせに行かせると
帰ってこなくなるのに困っていました。
じゃあ自分のところに戒壇作ってここで資格出せばいいんじゃね?と思われました。
そこで三国どこでも僧侶の資格は250戒によっていたのに、一向大乗寺にはそれに相応しい戒があると言い出されて、
戒壇院を比叡山に作る運動をされました。

このように、初めから政治的意図なので、別に密教がどんな戒守っていても関係ないと思われます。
そもそも密教部門の強化は、それを望む信者層の対応のためと言う、ある意味営業ですから。

営業なら売れればいいわけで、中身が何でも知ったことではなかったんでしょう。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:06:28
>>251
まず、これには『日蓮』の名がないので、文証になりません。

>もしも、現在の天台宗が正しいのなら、釈尊滅後の弘教も、正・像時代と同じように「機根にあった法」を
>行ずればいいのだから、釈迦・天台・伝教が、末法のことを考えていたことは無意味だったといえる。

釈迦・天台・伝教は、「機根にあって末法にも使えること」と考えていたから、法華経以外の修行もOKなのですよ。
だから五時中の阿含時以外には円教があるのです。
しかしそれは、五字七字ではないですね。五字七字は法華経には文証ないですから。

あと、七字だけが末法相応と言って法華経本文を廃しておきながら、法華経本文を典拠にするのは矛盾ですよ。

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:21:53
>邪宗さん
まずは宗教板や創価板に行って、一番の身内の創価を破折してきてください。

その次に身延を破折してきてください。

天台に挑むのは、それからでも遅くないですよ。

創価が怖い、身延には敵わないというなら、ここにも来ないでください。

仲間内の説得もしないで、こちらに来るのは、社会人として失礼です。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:27:21
>>525
邪宗さんは、他の門流は、何故か攻撃しないよ

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:42:56
伊勢神宮、出雲大社、天台宗と
三つものスレが法華の話題で埋め尽くされているな。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:47:11
>>526
百花繚乱のHPや創価の折伏経典には、あんまり身内を攻めるネタがないんだろうね。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:51:58
比叡山で題目を唱えると心が洗われますね。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:51:59
>>525
それがいっぱいあるのよw
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/nichiren.html
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/kenpon.html
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/hokkejin.html
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/hokkehon.html

531 :◆HOKKEvxAGE :2010/10/24(日) 20:53:41
>>488御観念文で南無日蓮大聖人と念じることはありますが
根本は南無妙法蓮華経ですね。
なぜかというと、日蓮大聖人が南無妙法蓮華経の方が
御自身より優れているといわれているわけで
信徒としては宗祖に従わないわけにはいきません。

532 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/24(日) 20:55:43
法華の心とは慈悲と寛容の心です。
日蓮大聖人を誹謗するあなたたちも許します。
南無妙法蓮華経。

533 :◆HOKKEvxAGE :2010/10/24(日) 20:59:21
ところで、最近の反日デモについて
天台大師を宗祖と仰ぐ人々はどういう見解なのか気になります。
どっちを味方にすべきか、複雑ですね。

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 20:59:38
おや、旦さんがいつの間にか天台スレに来てる。
邪宗さん、何してるのかな?


535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:06:33
旦◆HOKKEvxAGE氏

人本尊でしたよね「日蓮大聖人」は、法本尊は「南無妙法蓮華経」。
・・・二つの本尊を用いるなら、法本尊=人本尊との誤解を生む可能性
はありませんか?

536 :◆HOKKEvxAGE :2010/10/24(日) 21:09:29
>>535
基本的に、法は人より勝れていますが、
日蓮大聖人は限りなく法に近い歴史上の人物だった
ということで認識しています。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:35:09
南無妙法蓮華経。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:42:18
南無釈迦牟尼仏

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:44:07
南無大師遍照金剛

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:48:02
南無本師釈迦如来大和尚

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:59:24
南無末法本門無上成道御本仏

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:59:29
南無宗祖根本伝教大師福聚金剛!

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 22:01:04
南無平等大慧一乗妙法蓮華経←天台智ギはこう唱えていたらしい

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 22:02:15
帰命尽十方妙法日蓮上行菩薩

545 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/24(日) 22:02:43
お題目は真言的なものではないですし、重要なのは言葉ではなく、
その意味にあるのでしょう。

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 22:22:37
題目の唱え方のちがい
日蓮宗・法華宗など「なむみょうほうれんげきょう」
日蓮正宗・創価学会「なんみょうほうれんげきょう」

547 :zone:2010/10/24(日) 23:06:52
>>545

真言を否定するなら法華経から陀羅尼品・普賢勧發品を外したらどうだぞね?www

あにまにまねままね。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 23:25:29
>>547
題目が真言でないことが真言の否定にどうつながるんだ?
流石に天台宗でも唱題を真言とは考えてないだろ、
そういう解釈ならすまないが。

549 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/25(月) 00:54:22
>>547
あなたも許します。
南無妙法蓮華経。

550 :zone:2010/10/25(月) 01:05:10
>>548
この何とか法師wは>>545で題目≠真言的なものといっているのだぞね。

しかし日蓮は法華経を「三世十方諸仏の真言なり」(開目抄)と言っているぞね。

そこで法華経=真言ならば題目≠真言ではない、という方が可笑しいのではないかぞね?

天台ではどうか、という話を俺は振っているのではないぞねよ。

551 :zone:2010/10/25(月) 01:06:46
>>549

はあ?何でおまへに許されねばならんぞねか?

さっさと答えろぞね。

552 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/25(月) 01:10:54
>>550-551
私の負けです。
あなたも日蓮大聖人の慈悲を頂けることを願います。
南無妙法蓮華経。

553 :zone:2010/10/25(月) 01:27:37
>>552
日蓮の慈悲?wwwそれ無理www

おまへは日蓮という人物が分かってないぞね。御書をちゃんと読んだぞねか?

日蓮は自分の信奉者以外をアビ地獄に落としたくて落としたくて仕方が無いの
だぞね。

これは日蓮が己のルサンチマンやコンプレックスを解決していないからぞね。

日蓮信者もおしなべて同じだぞね。

554 :大学生:2010/10/25(月) 11:14:28
答えに窮すると、「日蓮は末法の法華経の行者」云々で、議論を振り出しに戻す。
永遠の無限ループ(笑)。
“現代の天台宗は邪宗”さんの負けですね。

555 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/25(月) 11:45:52
>>554
>>日蓮は末法の法華経の行者云々で、議論を振り出しに戻す。

戻していません。他の人の文でなく、ちゃんと私の文を読んでください。
文証は何度も出しましたが、あなたは全く文証と認める気などない。
もし、本気で仏法の真理が知りたいのなら、本気で疑問をぶつけてきてください。
そうでないのなら、あなたは、私を言い負かすことが目的だったのだと思います。

再度、文証を出します。
 「法華経従地涌出品第十五」
「是菩薩衆中。有四導師。一名上行。二名無辺行。三名浄行。四名安立行。
是四菩薩。於其衆中。最為上首。唱導之師。」

(是の菩薩衆の中に四導師あり。一を上行と名け、二を無辺行と名け、三を浄行と名け、
四を安立行と名く。是の四菩薩其の衆中に於て最も為れ上首唱導の師なり。)

滅後の弘教を勧める釈尊の呼びかけに応じて大地の底から涌き出てきたので地涌の菩薩といい
「上行・無辺行・浄行・安立行の四菩薩を上首」とする。

釈尊の説法を助け、滅後の弘教を誓った本化(ほんげ)の菩薩ともいう。
末法に妙法を受持し弘通するために出現する菩薩である。

これを文証と受け取るかどうかは、その人次第だが、もしも、現在の天台宗が正しいのなら
釈迦・天台の教え、特に「正・像・末の三時」の時代分けは、意味のない法門ということになる。
もしも、現在の天台宗が正しいのなら、釈尊滅後の弘教も、正・像時代と同じように「機根にあった法」を
行ずればいいのだから、釈迦・天台・伝教が、末法のことを考えていたことは無意味だったといえる。



556 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/25(月) 12:18:34

伝教大師は、「慈恩のごとき者が、法華経を賛嘆しても、法華経と爾前経とを並べ考えたり法華最第一の精神なく
ただ、すばらしい哲学を賛嘆しているにすぎず、かえって法華経の心を死してしまっているのだ」と、厳しく破折した。

(伝教大師は「法華秀句」の中で、慈恩の「法華玄賛」の邪義を責めて
「法華経をほめたとしても、法華経の真意を知らなければ、かえって法華経の心を死すことになるのである」と打破った)


557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 13:00:01
もういいよ。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 13:07:50
天台邪宗は、どうしても宗派間に正邪優劣をつけたいようだ。
こりゃ、病気だな。

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 13:11:38
そうやって、埒のあかない議論を無限に繰り返して、相手が辟易として黙り込むのを狙ってるんだよ。
相手が黙ってしまえば、「論破した、俺の勝ちだ」というのが、キチガイ日蓮&キチガイ創価の常套手段。
どこまでいっても、自己中&自己満足なんだよ、キチガイ信者は。

560 :大学生:2010/10/25(月) 13:22:23
>>555
日蓮は末法の法華経の行者なんて、どこにも書いてないですね。
あなた(および日蓮正宗や創価学会信者)が、その経文を勝手に自分達の都合の良いように“拡大解釈”しているだけでしょう。
「日蓮は末法の法華経の行者」と“書いてある”“書いてある”“書いてある”経文を示してください。
解釈ではなくて、“経文そのもの”を示してください!“経文そのもの”ですよ!

あなたは、自分の言っていることが、よく理解できていないようですね。

妙法蓮華経陀羅尼品第二十六に、法華経を誹謗する者は「頭破作七分」となると説いています。
この頭破作七分は、実際に頭蓋骨が粉砕されるような事故に合うこともありますし、
そうではなくて、頭が(精神が)おかしくなる、という意味でもあります。

あなたが今まで繰り返してきた、ご自分の議論を振り返ってください。
頭破作七分ですよ!


561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 13:23:19
>>556
正宗・創価に返ってくる言葉ですね。
日蓮の法華経の理解は間違っている!

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 13:26:28
>>555
日蓮は釈迦の法華経を「せんなきもの」として捨てた。
それだけで、上行菩薩を名乗る資格はない。

日蓮は釈迦の法華経を捨てたのだから、そこに根拠を求めるのは自己矛盾。



563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 14:04:11
良観が日蓮殺害を企てた証拠はどうなった?

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 15:16:11
>>560
すでに日蓮が頭破作七分の罰を受けている。
日蓮は、躁病もしくは精神分裂病または妄想性障害などの精神病を患っていた可能性のある事が、最近の精神科医の研究で分かってきている。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 15:34:36
日蓮って、空海に負けず劣らず性格悪いよね。

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 15:42:43
でしょー、この前もプリン買ってきてやったのに「私はこのメーカー嫌い!」とか言って
食べないんだぜ。
冷蔵庫に入れておいたら、無くなってるんで「おいしかった?」て聞いたら
「あんなの入れて他の食材が腐るから捨てた」


最悪だよね、日蓮。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 18:38:09
私も法華経なる物を読み始めました。ところでまだ前半の最初部分ですが
座を立った人間5千人を釈迦は人間のカスと詩のところで言われていますね。
慈悲をとく仏教の教えの開祖とはとても思えない言葉なのですが。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 18:44:05
次に諸々の法は本よりこのかた云々ーー仏子道を行じおわって来世に
作仏することを得ん。
これってこの世では仏になれない。来世で成る。これが真の涅槃であるといっている。
するとこの世で仏になった悟って仏になったという人は嘘つきと言うことだね。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 18:45:33
ところでこの席をたって出て行った5千人は仏教で救われたのか。
まだキリスト教信者より

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 19:17:42
法華経は最初と最後で言ってることが違うという、
編纂してた方々の頭の出来も良くなかったことが窺える偽典なので、
それを信じた日蓮がああなったのも必然です。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 20:04:11
>>569
席を立った人も含め、すべての人は涅槃経の教えにより救われました。
その意味で法華経は不完全な教えです。
ただ、天台は強引に涅槃経を法華経の下に置こうとしました。悪意を感じます。

572 :天台信徒:2010/10/25(月) 20:59:05
>>555
その経文は地涌の菩薩が現れた話で、日蓮や御題目については全く触れてないね。
日蓮が「自分は上行菩薩」と言ってるだけで、どこも日蓮=上行菩薩と読めないね。
それより、天台の教えは末法に即しているという事についての反論は無いの?
「日蓮が言ったから」
とか
「正宗でそう教わったから」
ってゆうのは無しな。


573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 21:10:35
>>571
不完全っていうか、
「これだけであとの経典は要らない」っていう経典じゃないよ。
天台宗が法華経を最上位としながらも他の経も重視し、四宗兼学なのはそういう理由だと思ってる。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 21:27:03
>>572
天台信徒を名乗りながら法華誹謗天台批判に動かざること山の如し。
>>573
コテを外した天台信徒くんのようだが法華経最上位なら台密になるわけないでしょ。
法華経は顕教。

575 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/25(月) 21:30:27
法華経に一貫した思想とは慈悲であり、日蓮大聖人も慈悲の仏でした。
妙法を誹謗する者を憎むことなくただ憐れみましょう。
南無妙法蓮華経。

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 21:46:23
>>575
法華経の心は慈悲かもしれないが、日蓮の心は嫉妬と憎しみと勝ち負けだけの修羅。


577 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/25(月) 22:06:03
まず、私は伝教について無知でした。申し訳ございません。

ですが、「現代の天台宗は邪宗」については覆しませんよ。
伝教は留学後(修行の前半)に、まだ知らぬ新しい密教について知るため、密教を取り入れ学びますが
後半では「末法はなはだ近きにあり、法華一乗の機(略)一乗の家にはすべて用いず」(巻上之下)
と立言している。
今の天台宗は、その時の伝教と対立した徳一の主張に近いですよ。


578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 22:14:35
>>574
>>572>>573だが、コテつけてたのは邪宗君に答えてもらうためだよ。
天台批判してるのは君か?
俺が天台信徒だと判ってるなら、ちゃんと(私見だが)法華経について意見書き込んでるのに「批判に動かざること云々」ってことないだろ。
絡むなよ。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 22:19:04
>>577
おや、今度は徳一を引用ですか

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 22:54:45
なんて言うか、邪宗君に限らず、日蓮一派って、量子力学(密教)が発展している中で古典力学(顕教)に固執する頭の悪い科学者みたい。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 23:08:47
発展した果てに小乗戒は必要ないなんて言ってしまった阿呆の宗祖もいるけどな、
唐にまで行ったと言うのに戒すらもろくに理解できていなかった悲しき男だ。

582 :zone:2010/10/25(月) 23:18:56
>>575
おまへはさっさとこれまで提出された質問に答えろぞね。

>>577
ああ?徳一が最澄に対して何を批判したか言ってみろぞね。
徳一まで出すのなら話はそれからぞね。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 23:21:36
もう天台宗のスレでもなんでもないやんここw

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 23:32:38
天台は邪宗が折伏気取って居座ってるからな。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 00:44:54
でも、邪宗くん、延暦寺の本尊が何か知ってるのかな?

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 00:55:43
徳一を出してくるなんて、末期症状。
みんなから出された質問や意見を虚心胆懐に受け止めて、日蓮の教義がいかに偏見に満ちた誤りであるかに気付いてくれたら良いのだが。

587 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/26(火) 00:58:45
それを乗り越えて日蓮大聖人の大いなる慈悲に目覚めた時に、
彼も法華行者として大きな一歩を踏み出すことになるでしょう。
折伏とはいかなる困難にも屈さない強固なる信念と、
他人をどうにかして救いたいという慈悲心から生まれる行為です。
決して喧嘩のような憎しみに塗れたものになってはいけません。
南無妙法蓮華経。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 01:03:08
>>587
日蓮信者は、安楽行品と常不軽菩薩品を勉強しないから、難しいでしょうね。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 01:19:33
>>575
『撰時抄』に曰く。

「「いまにしもみよ大蒙古国数万艘の兵船をうかべて日本をせめば上一人より下万民にいたるまで一切の仏寺一切の神寺を

ばなげすてて 各各声をつるべて南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経と唱え掌を合せてたすけ給え、日蓮の御房日蓮の御房とさけび

候はんずるにや」

また曰く。

「建長寺寿福寺極楽寺大仏長楽寺等の一切の念仏者禅僧等が寺塔をばやきは

らいて彼等が頚をゆひのはまにて切らずば日本国必ずほろぶべしと申し候了ぬ」

日蓮自ら「今に見ろ」「首を刎ねろ」と仰っていますね。

とんだ慈悲もあったもんです。大体、日蓮が相手を哀れむような慈悲の人なら四箇格言等を弄しません。

負けたから下でに出てたうえで、しかも上から目線で何とか優位性を保って煙に巻こうとするのですか?

>>577

伝教自ら「法華一乗と真言一乗に優劣はない」と言っているね。

あと、『顕戒論』帰敬序から本文全部ちゃんと読んだ?

あと、徳一に主張に近いというならどのように近いか主張してください。

枝葉の論議じゃなくてそもそもこの権実論争とは何かを視野に入れた上で言ってるんでしょうね。


590 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/26(火) 01:34:46
>>589
よく誤解されますが、日蓮大聖人は「首を刎ねろ」などの過激な文言が、
確かに多いですが、実際に日蓮大聖人は一人として人を殺めたこともなければ、
他宗の寺や僧侶を燃やしたり傷つけたこともありませんので、
言葉の強さだけでその御心を誤解してはなりません。
よく老人が孫に「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれる」などと言ったりしますが、
これは別に子供の舌が抜かれることを願っているわけでも、怖がらせるのが目的でもなく、
嘘をつくという行為の罪深さを教えようとしているだけなのと一緒です。

むしろ、何度も弾圧や死の危機に瀕しながらも法のために決して屈しませんでした。
折伏の精神とは実はこのことなのです。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 01:44:08
>>590
少なくとも、心の中、口からの言葉、手で書いた文字の上では、罵り、殺していたわけだ。
日蓮は身口意が汚れている。

592 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/26(火) 01:53:55
>>591
先ほどの老人の例えで言いましたが、
そういった上辺の意味ではなく、相手への慈悲心から出た言葉なのです。
憎しみから発する言葉であったならその考えはごもっともですが、
慈悲から発した言葉であれば、それはあたかも息子を心配し強い言葉でしかりつける
父の慈悲のようなもので、決して身口意が汚れているとはいえません。

とはいっても、私も日蓮大聖人の話題で盛り上がっているので、
ついつい書き込み続けてしまいましたが、
ここは本来天台宗のスレでスレ違いでしょうから、
これ以降は下記の法華スレで解答します。どうも主な話題は日蓮仏法のようですしね。
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1287572741/

みなさん大変迷惑をおかけしました。
南無妙法蓮華経。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 02:02:46
>>590
当たり前です。実際に一人でも殺めたら論外でしょう。

大体、その論理は念仏系の「悪くても救ってくれるが、それに甘えると困るから」と言う論理と一緒ですよ。

心が慈悲に満ちている人は、こんな脅し文句を並べませんし、普通の人ならこの文句で
「日蓮はわれわれを大いなる慈悲で哀れんでいるのだ」なんて感じません。

竜樹菩薩も「自分の法を尊いと固執して人を非難する人は、どんなんだって結局地獄行き」と仰ってますね。
折伏の精神も結構ですが、唯単に自分の法が尊いと思い込んで意固地になってるだけでしょ。

あと、貴方系統どこですか?日興門流?
それなら日寛の法体と化儀の折伏をどう考えますか。

あれが解ってたらこんな白々しいこと言えませんね。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 08:36:16
>>582
>ああ?徳一が最澄に対して何を批判したか言ってみろぞね

邪宗さんには、無理でしょう。所依のサイト「百禍繚乱」には法相宗等の
南都仏教には言及してないからw

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 08:57:19
>>592
日蓮にあるのは、強烈な自己顕示欲とそれが叶えられないことによる僻みと嫉妬だろ。創価の池田にそっくり。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 10:14:55
>>590
>よく誤解されますが、日蓮大聖人は「首を刎ねろ」などの過激な文言が、
>確かに多いですが
ただの恐喝野郎じゃねえかw
そんな事言う奴は日本仏教の祖師では日蓮だけだなw

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 10:16:51
このスレは日蓮宗も天台宗も口汚い奴ばっかだな。
小乗戒を捨てるなんて言い出した男の流れだから当たり前と言えば当たり前だが。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 10:51:18
最澄の我儘によって鑑真和上が伝えた戒は無残にも崩壊したのだ。
そもそも、あの男は何を根拠に小乗戒は不要などという理論にたどり着いたのか、
甚だ疑問である。
唐にまで行って学んできたことが破戒であったとは悲しいことだ。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 11:04:53
鑑真和上が天台仏教をつたえたんだろ?





ttp://members3.jcom.home.ne.jp/tenbou/4page/403c.htm

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 11:14:07
その中から戒の部分だけはすっぽり捨ててしまった最澄さんパネェw
授戒もどんどん簡略化して最終的に意味の軽いものにしてしまったし。

601 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 12:33:42
>>582 >>589

徳一の「五性各別、定性は成仏せず」というみかたに対し、伝教は「宜しきに随っての三(乗)なる故に、
これ権(教)にして実にあらず」と破折し、「(伝教の)わが法華宗は、究竟の一(乗)のゆえに、それ実にして
権にあらざる」と断じたのが論争の大筋だと思いますが。

私は、あいにく過去(正・像時代)の法には、無知でしてね。天台宗の人の方が、よほど知識があるのに、
それを私に「徳一の義を説明せよ」とは、単なるイジメのように思いますね。

今の天台宗が正しいと言うのであれば、そちらが、正しさを説明するのが、真に法を求める人の姿勢だと思いますよ。
私が知ってることなんて、ほんの一部です。
ただ、伝教の修行時代(しかも前半部分)に執着して、後半(晩年)の義より、前半を重視するのは間違ってると思いますよ。


602 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 12:54:44

伝教が一生の修行でたどり着いた究極は、やはり「末法はなはだ近きにあり、法華一乗の機(略)
一乗の家にはすべて用いず」(巻上之下)つまり、「末法は一乗直往(一切衆生を成仏させる)の
教えが時機にあっている」ではないですか?

(大正大学・木内央先生の「伝教大師の生涯と思想」レグルス文庫56参考)

伝教は、仏法興隆のため、他宗にも広く門戸を開きました。なので、天台宗に他宗の教えが多く
混在していることは、理解できます。
(弟子が伝教の意思を正しく受け継げば、こんなに混迷しなくて済んだと思いますが。
しかし、今の天台宗の皆さんのせいではないですね)


603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 13:58:03
>>601
自分から徳一の話を出してきて、お前言いだしっぺだから説明せよと言ったらイジメだと言うのか。

@他宗を批判する→批判した他宗に反駁される→法難だ!と騒ぎ出す→法難に負けないように他宗批判する(以下無限ループ)だな。

A前に袋叩きに会ったら喜べって書き込みあったろう。じゃあ虐められて喜べ。

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 14:06:31
>>602
これは「長い文章のうち一部だけ取り出して、それを自分の都合のいいような解釈をして、編集する、という切文解釈だな。

この木○先生の文は「広く門戸を開いた」ということで、肯定的に話してるんだろうが。

前にも云ったように、阿含時以外にも円教があるんだから、別に他宗の教えが混在してたって、奥は円教と言うことで統一できるんだよ。
だから「真言と法華は、一乗において優劣なし」と言う伝教の話になるんだろうが。

それで多様な方法論を認めたから、末法だろうと天台そのままで通用するんだよ。

天台は像法だなんだと言うのは、法華経本文と三大部理解してないからです。

そして、経文にも釈義にも無い事を言った日蓮は『師敵対』です。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 14:58:41
>>601
逃げたね。

606 :天台邪宗は創価学会:2010/10/26(火) 15:14:28
>>602
レグルス文庫って、創価学会の出版者である第三文明社のシリーズですね。
ということで、「どこの組織にも属していない」という天台邪宗さんは、
実は創価学会員であることが明らかになりました!

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 15:39:18
MC日蓮の話とは違うんだけど、
天台のお坊さんって魚山聲明とかやってんの?

608 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 16:31:36
>>606
私が創価でないのは本当ですよ。あなたが勝手にそう思い込むのは勝手ですが。創価関連の出版社の
本を買ったら、創価会員というなら、木内央先生はレグルス文庫から本を出してるんだから、
もし、あなたの考え方が正しいなら、木内先生も当然創価会員ということになりますね??


609 :( ´,_ゝ`)プッ:2010/10/26(火) 16:48:27
>>606
いや、それを言うと他にも
平河出版から本出してる学者はみんなあぼん宗ということになるし。

ちなみにオレも唯識や中論はレグルスうんこの本で勉強しますた。

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 16:54:27
あれ、天台は邪宗は消臭からの脱講者で、草加でも消臭でもなく、一人でわめいてるだけじゃないの?

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 17:20:51
創価ルト信者ってホントうざいなあw

612 :zone:2010/10/26(火) 17:52:35
>>601-602
最澄が山家学生式を書いたのは守護国界章より後ぞね。
何故最澄は山家学生式で遮那業を台家の学徒の為に定めたのだぞね?
おまへは後に書いた方を重視するというならば、おまへの主張と逆になるぞね。

答えろぞね。


613 :zone:2010/10/26(火) 18:13:54
>>612
これは俺のうろ覚えで書いてしまったので、正確ではないので訂正するぞね。
最澄が守護国界章、山家学生式を書いたのは同じ年、818年ぞね。
しかし二つの著作はどちらが先とは手元の資料では確かめられないぞね。

いずれにせよ、最澄は山家学生式を朝廷に上げており、たとえ守護国界章
がその後の撰であってもそれを覆すような重大な意味があるとは考えられ
ないのだぞね。


614 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 18:16:28
>>604
>>だから「真言と法華は、一乗において優劣なし」と言う伝教の話になるんだろうが。

それは違いますよ。
伝教大師の依憑集に云く
「新来の真言家は則ち筆受の相承を泯し(泯は「ほろびる」)、

旧到の華厳家は則ち影響の規模を隠し、沈空の三論宗は弾呵の屈耻を忘れて称心の心酔を覆し、
著有の法相宗は僕陽の帰依を非して青竜の判経を撥す」



615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 18:43:27
星の数ほどある伝教大師研究本のなかで、天台邪宗氏が、なぜわざわざ創価の出版社である
第三文明社のレグルス文庫を選んだのかわからんが、第三文明社のレグルス文庫なら、
創価に都合の悪い事は記述していない可能性が大じゃな。

伝教大師の研究なら、中尾俊博著『伝教大師最澄の研究』(永田文昌堂 1987年)が、
伝教大師研究本のなかでは最も分かりやすく研究者の中では定評のあるものじゃ。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 18:55:34
>>604

そりゃ、弟子が弘法大師の所に走った後に書いたんだろ。

弟子が離反した後なら、それは人情でそう書くよ。

あと、晩年に近い方が正しい意見と言うのもおかしい。
別に中年ころの意見が一番と言う事もあるし、仮に晩年に近い方が正しいにしても、伝教大師は結局、密教部門を廃止してないだろ。

あと、ちゃんとそのあとの文章理解してるんだろうね。

ちゃんと自分の言葉で意味を書いてください。貴方書きだしたんですから。

617 :金沙布地:2010/10/26(火) 18:59:47
天台邪宗さん、大集経にいう、正・像・末の三時区分は、
仏法の教えが衰えて行く様を“象徴的”に示したもので、
実際の年数(500年とか1000年)は意味がない。
というのが現在の仏教学での定説です。

天台邪宗さんは、釈迦滅後56億7000万年後に、実際に弥勒菩薩が現れると思いますか?
この弥勒下生の“56億7000万年後”というのも、単に数字の5、6、7を並べただけで、
「はるか未来」ということを表現しているのであって、実際の数値に意味はない。
というのが、現在の仏教学での定説です。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 19:20:29
現在の定説に意味はない。
中世の仏教者がどのように信受したかが問題。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 19:23:42
>>618
> 現在の定説に意味はない。
天台仏法が、日蓮仏法が、現在の私たちにとってどうあるべきかが、一番の問題とちがうの?
そのための、この議論とちがうの?

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 19:46:14
>>619
というか、現代の天台宗は邪宗氏が一方的に難癖つけてきたのがこの論議の始まりじゃ。

621 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 19:51:17
>>617
>>実際の年数は意味がない。というのが現在の仏教学での定説です。

それは一理あると思う。
事実、単位は「年」ではなく「歳」で、正・像・末の三時を区分している。
それを単純に「歳」を「年」に変えて計算するから、正・像・末の時期が合わない。
という問題が発生する。間違いないのは、今は「末法」ということ。

しかし、天台宗の人たちは、創価や日蓮正宗系の人より、法華経に詳しいじゃないか。
あとは、あなたたちが、(天台は像法時代の法華経として天台の教えは正しいのだから)
と認め、「しかし、今は末法」だから、末法の法華経を修行しよう、と
思うだけで、すぐに「末法(平成)の法華経の行者」になれるじゃないか。
優秀な人も多いのに、天台宗のままでは、あまりにも惜しいことだ。
日蓮系の宗は、どこも謗法化してるから、あなたたちが妙法に帰依すれば
新しい時代を築いていける、大きな力になると思うよ。


622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 20:23:15
前にも云ったように、阿含時以外にも円教があるんだから、別に他宗の教えが混在してたって、奥は円教と言うことで統一できるんだよ。
だから「真言と法華は、一乗において優劣なし」と言う伝教の話になるんだろうが。

それで多様な方法論を認めたから、末法だろうと天台そのままで通用するんだよ。

天台は像法だなんだと言うのは、法華経本文と三大部理解してないからです。

そして、経文にも釈義にも無い事を言った日蓮は『師敵対』です。


以上から、別に法華経の行者になる必要はないです。

あと、いろいろ前掲の質問がありましたが、一向に納得できるお答えがいただけません。

早くご回答よろしくお願いします。

623 :天台信徒:2010/10/26(火) 21:05:32
>>614
依憑天台集読んでるなら、
「真言宗沙門一行天台三徳数息三諦義」に詳しく円密一致について書いてあるじゃないか。
法華経の教えは、あくまで仏教を総合しているから素晴らしいのであって、各論として具体的な修行方法は他の経文や天台三大部等を読まなくては意味が無いと思ってる。
密教についても、「尊い仏の教えであり、円教とも反する事が無い」
という解釈で重視してるんでしょ?
ただ自分は僧侶じゃ無いので密教についてはあまり詳しく教わって無いからあくまで私見だが。

624 :zone:2010/10/26(火) 21:11:54
>>557

>今の天台宗は、その時の伝教と対立した徳一の主張に近いですよ

何処がだぞね。

早く答えろぞね。

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 21:16:36
>>604
声字実相義を読めば、空海がどれだけ言葉を重視していたかが分かります。
その上で、密教の教義の中で重要な事相を伝えていく上で師匠からの直接の伝授が必要な部分があると主張しているだけなのです。
物を実際に食べてみなくて、その味が文章だけで分かりますか?
畳水練で泳げるようになりますか?
最澄の批判は的外れであり、自らの不見識を恥じるべきです。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 21:20:55
だいたい、法華経を学んでおきながら、末法思想に囚われて五百年がどうこう言うこと自体がナンセンス。
地湧の菩薩が現れて、釈迦に礼拝するだけで何年かかっていると思うんだ?

その長さの何億分の一の期間で真理が失われる訳がないだろうが。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 21:24:12
鑁が戯言と思わば修して知るべし、とはよく言ったもので…。

628 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 21:36:39
>>622
>>一向に納得できるお答えがいただけません。

そんなこと言ったって、どう回答しても君が全然納得してくれないのだから仕方ないじゃないか。
それと君は「日蓮は『師敵対』です」と言うけど、ちょっと日蓮の立場を勘違いしてるようだね。

日蓮は、正像時代2千年の仏教の延長線上に存在しているのではないのだよ。
また、日蓮は何宗の元祖でもないし、何宗の末葉でもない。
持戒でも破戒でもなく、一度も戒を受けない無戒の者で、有智無知という枠組みからも外れている。
私たちと同じ、末法悪世に生きる一人の人間である「自分は凡夫である」ことを強調しているのだよ。


629 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 21:50:15
>>626
>>地湧の菩薩が現れて、釈迦に礼拝するだけで何年かかっていると思うんだ?

お釈迦さんに聞いてください。
釈尊は、大集経で、自らの入滅後における教法の流布すべき「時」を大別し、
正法・像法・末法という三つの時代があることを説かれています。

「大集経に大覚世尊、月蔵菩薩に対して未来の時を定め給えり。所謂我が滅度の後の五百歳の中には
解脱堅固、次の五百年には禅定堅固已上一千年、次の五百年には読誦多聞堅固、次の五百年には多造
塔寺堅固已上二千年、次の五百年には我が法の中に於て闘諍言訟して白法隠没せん」

最後の「闘諍言訟して白法隠没」が末法ですよ。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 21:56:27
>>628
前に書き込みあったでしょう。ここは身内の集まり、座談会じゃないと。

大体、天台は邪宗と言い出したのは貴方でしょう。論難折伏に来たんでしょう。

それなのに「納得してくれないから仕方ない」とは何事ですか。それを何とかしに来たんでしょう。

>私たちと同じ、末法悪世に生きる一人の人間である「自分は凡夫である」ことを強調しているのだよ。

つまり、日蓮は本佛でもなければ上行菩薩でもない、凡人だとこう仰るんですね。

なんでそんな凡人の意見を聞かなければいけないのですか。

あとさっさと徳一の解釈述べなさい。貴方が言い出したんでしょうが。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 22:03:31
>>629
お前さんのところの解釈じゃあ大集経は爾前経だろうが。

自分のところで否定しているお経使って証明したって論理矛盾で証明にならんよ。

お経が間違えてるんじゃなくて、日蓮側のお経の理解、お経をどのように読み解くかと言うことが間違えてるわけです。

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 22:13:26
なんであちこちのスレに日蓮信者がいるんだ?
それも難ありの

633 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/26(火) 22:22:36
>>630
まだ徳一の話?徳一は「五性各別、定性は成仏せず」と主張したのです。
詳しくは自分で調べてね。というか知ってるくせに、意地が悪いよね。

話はどんどん先に進むのです。
日蓮も、私たちと同じ、末法悪世に生きる一人の凡夫。ここに、正法・像法と違う
闘諍言訟・白法隠没の「末法」という「時」こそ重要という意味があるのだよ。

病気に例えると、正像時代の人は軽度〜中度の病。これは阿弥陀、大日、観音でも病を癒やす薬となる。
だが、末法の衆生は「謗法」という大重病人。大良薬である根源の仏種たる南無妙法蓮華経でしか成仏できない。

自分の中の仏性を出す(開く)しかない。一念三千などを学んでいる天台宗の人なら、すでに知ってるはずだね。
なのに、何で仏像に拝んでるのかな?って、自分でも不思議に思うことない?


634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 22:35:23
今の天台が「定性は成仏せず」何ぞとどこで説いていますか。
貴方今の天台は徳一に近いと言ったしょう。言った以上はちゃんと論拠出しなさい。
天台は今も昔も一切皆成説です。知りもしないのに言ったのですか。
そんなことありませんよね。さあ、定性は成仏せずと天台が言っていると言う根拠を出しなさい。

>自分の中の仏性を出す(開く)しかない。一念三千などを学んでいる天台宗の人なら、すでに知ってるはずだね。
>なのに、何で仏像に拝んでるのかな?って、自分でも不思議に思うことない?

じゃあ今のままの天台でもいいだろうが。
根源の佛種が七字だという論拠を日蓮遺文以外で出しなさい。
出せないなら日蓮は『師敵対』です。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 22:42:34
都合の悪いことは無視ですか。知らないことはふてくされですか。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 22:44:57
天台宗も日蓮宗も「破戒天台宗」、「謗法日蓮宗」に改称するべきだな、
戒が滅んだ仏法などただの破戒であり謗法だ。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 01:13:10
日本で、いや世界で一番のクソボーズ一家が天台宗を名乗って
平気の平左衛門で住職をしている件



638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 01:19:49
>>550
あなたが引用した開目抄の
>真言
という語彙が真言宗というときの「真言」つまり「真言陀羅尼宗は・・・」のような用例であると言いたいのですか?



639 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/27(水) 06:50:57
>>634
>>定性は成仏せずと天台が言っていると言う根拠を出しなさい。

何を言っているのですか?
私が一度でも、天台がそんなことを言っているといいましたか?
話を歪曲して、法の正邪にあまり関係ない徳一のことを、執拗に問い詰め
相手が回答しないと、「無視か!逃げた!」と勝手にわめくのは結構ですが
私も、こういう問答で時間を無駄にしたくないので、この件での回答はこれで最後にします。
それから、「名無し」の無責任な発言者には、今後回答しません。

「定性は成仏せず」とは、徳一がいったのです。徳一の「五性各別、定性は成仏せず」というみかたに対し、
伝教は「宜しきに随っての三(乗)なる故に、これ権(教)にして実にあらず」と破折し、「(伝教の)わが法華宗は
究竟の一(乗)のゆえに、それ実にして権にあらざる」と断じたのが論争の大筋だと思います。
私は、「天台・伝教の方が正しい」と言っているのです。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 08:30:11
なんで天台スレで馬鹿日蓮の話をしてるの?

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 08:42:42
たまには猿まわしを見物するのも面白いだろ?

642 :護法:2010/10/27(水) 08:49:06
>>639
スレ主でもないのに、何を勘違いされているのでしょうか?
喧嘩を吹っ掛けてきておきながら、厳しい質問をされると、「名無しには答えません」?
自分の身から出た錆くらい自分できれいにしなさい。
喧嘩を売った以上、すべての問いに誠実に答える義務があなたにはあるのです。
答えないことは、自らの過ち、不明を認めることです。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 10:06:40
>>640>>642
法華折伏破権門理(法華玄義)

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 10:31:00
「現代の天台宗は邪宗」タソは、確か日蓮正宗でしたよね?
日蓮正宗の人って天台とか真言とか他の宗には強気な口調で邪法と
言って攻めてくるが、どうして(元)身内の謗法団体「創価学会」には
強気になれないの? 少なくとも部外者の俺には「弱腰」に見えるぞ

創価学会のほうが「日蓮正宗は邪宗」「日顕宗(正宗の蔑称)は謗法」
「坊主のいいなりな信徒と、信徒を食い物にしている坊主」などと
かなり強く非難批判しているのに・・・

創価学会の強い非難に対し、今ひとつ弱腰な正宗は実は自分達のほうが
「間違っている」と薄々自覚しているのではないのか?

645 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/27(水) 11:16:40
>>644
私は「日蓮正宗信者」でしたが、やめました。
元々、創価学会員ではありません。


646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 11:42:45
では現代の天台宗は邪宗タソは、
「日蓮正宗は間違っている」という事。
「創価学会も間違っている」という事
上記のような理解をされている・・という事でよろしいでしょうか?

647 :zone:2010/10/27(水) 12:25:01
>>638
仏教用語として真言は通例真言以外なにものでもないだろうぞね。

それとも真言の語は、日蓮教では何か他に特殊な意味があるのかぞね?

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 12:36:21
まあ、日蓮は凡人!上行でも本仏でもない!と言う人は消臭にも草加にも居れないわな。

649 :キンコウサッタ:2010/10/27(水) 12:43:51
でも邪宗さんの仏教知識のベースは、富士門流なんだよね。

650 :zone:2010/10/27(水) 12:55:45
>>643
‘涅槃攝受更許權門’(法華玄義)

651 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/27(水) 13:17:19
>>646
日蓮系の内部の腐敗・謗法者が、日蓮仏法の法滅を招く恐れがある点では
彼らは、他宗の人より罪深いといえるかも知れない。

>>648
日蓮は凡人(日蓮仏法では「凡夫(ぼんぷ)」という)ですが、上行です。
「凡夫が成仏できる法」でなければ、私たちは、永遠に成仏できない。
だから、日蓮は凡夫として生まれ、凡夫でも成仏でき得るという手本となったのです。
私たち凡夫でも、仏性を開くことができる法でなければ信仰する意味がない。
日蓮仏法は「己心(自分)の中の妙法蓮華経」を本尊とします。
仏像とか、なんとか如来のキンピカ像を本尊と崇め拝んでなんていませんよ。


652 :護法:2010/10/27(水) 14:57:28
>>651
己の中云々、とおっしゃる割りには、ご自身の中を見詰めておられないように見受けられます。
あなたとあなたの信じる教えに疑問を投げ掛けられているのですから、まずはそのことを真摯に受け止められて、なぜ疑問を投げ掛けられているのか、冷静に考えてみませんか?
自分は正しい、ということに執着して周りが見えなくなっているのではないですか?


653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 15:21:51
>>651
>日蓮系の内部の腐敗・謗法者が、日蓮仏法の法滅を招く恐れがある
>点では、彼らは、他宗の人より罪深いといえるかも知れない。

日蓮系の内部の腐敗・謗法を正せないのに他宗に噛みついてこないで。

654 :韋駄天:2010/10/27(水) 15:33:14
>>651
ということは、現代の天台宗は邪宗さんは、正しく末法に即した仏法は、現在存在しないとお考えなのですか?

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 16:31:14
己心の本尊と言うのであれば三大秘法の戒壇本尊は要らないのですね。金ぴかの仏像不要と言うのであれば紙や木彫りの本尊だって不要ですね。天台は邪宗は本当に大謗法ですね。

656 :zone:2010/10/27(水) 19:15:52
>>651

>>日蓮は凡人(日蓮仏法では「凡夫(ぼんぷ)」という)ですが、上行です。

日蓮=上行の文証を早くもってこいぞね。

>だから、日蓮は凡夫として生まれ、凡夫でも成仏でき得るという手本となったのです。

日蓮が成仏した事の証明をしてみろぞね。

>日蓮仏法は「己心(自分)の中の妙法蓮華経」を本尊とします。

その文証も持って来いぞね。

657 :天台信徒:2010/10/27(水) 19:40:39
>>639
自分で「あなた方の意見は徳一に近い」って言い出したんじゃないか。
せめてどこらへんが近いと思ったのか説明するべきでは?
その説明すら無いのなら、単なる難癖と判断していいのかな?

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 21:17:43
徳一なんだけど、この絵見て笑ったw

http://twitpic.com/2vzji9

たしかに最澄って教証(=法華経)ばかりで理証がない印象がある

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 21:24:12
まともに研究してたら小乗戒は必要ないなんてこと普通言わないだろうしな。
当時けっこうそれについて批判あったのに完全無視決め込んでるし。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 21:34:23
>>656
これが文証だ、証拠だ、と言ったら信じる気はあるのですか?

それとも、「そんなもん証明になるか」と言うための質問ですか?



661 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/27(水) 21:40:16
>>654
>>正しく末法に即した仏法は、現在存在しないとお考えなのですか?

存在しますよ。「南無妙法蓮華経」それだけです。
だから、余事を混ぜている、現代の天台宗は邪宗だと言っているのですよ。


662 :zone:2010/10/27(水) 21:49:49
>>660
あまへの脳内で文証であっても客観的に文証と呼ばれなければ無意味ぞね。

日蓮は一切経の文証を以って自説の根拠にしようとしたぞね。

意味分かるぞねか?

一切経=仏説の中からおまへの主張の根拠を持って来いと云ったのだぞね。

分かったらさっさと持って来いぞね。

663 :zone:2010/10/27(水) 21:54:11
>>661

ついでにこれもだぞね。

>存在しますよ。「南無妙法蓮華経」それだけです。

この主張の根拠になる文証も一切経から持って来いぞね。


664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 22:36:17
>>590
でも、日蓮は法華経の行者を殺戮したんでしょ?

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 23:06:43
地獄の業火に投げ込むものである

666 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/27(水) 23:27:08
現代の天台宗のように、法華経根本と言っておきながら、邪義邪宗に毒されて
「南無妙法蓮華経」を流布する日蓮を誹謗している者のほうが、外道の者より、
かえって、仏法を滅亡させることになるのである。

伝教大師は「法華秀句」の中で、慈恩の「法華玄賛」の邪義を責めて
「法華経をほめたとしても、法華経の真意を知らなければ、かえって法華経の心を
死すことになるのである」と打破った。

(伝教大師は、「慈恩のごとき者が、法華経を賛嘆しても、法華経と爾前経とを並べ考えたり法華最第一の精神なく
ただ、すばらしい哲学を賛嘆しているにすぎず、かえって法華経の心を死してしまっているのだ」と破折した)

伝教大師の守護章に云く
「正像稍過ぎ已て末法太だ近きに有り。法華一乗の機今正しく是れ其の時なり。
何を以て知ることを得ん。安楽行品に云く、末世法滅時」

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 23:32:15
つまり法華経の真意を知らず、ただ闇雲に題目をのみ唱えることは、法華経を害滅するものに他ならない。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 23:33:34
創価学会からすれば

日顕に私物化された今の日蓮正宗や日蓮各宗のように、日蓮大聖人の教義を
中心に題目を唱えておきながら、邪義に毒されて「南無妙法蓮華経」を流布
する日蓮を誹謗している者のほうが、他宗、外道の者より、かえって、仏法
を滅亡させることになるのである。

・・・と言えちゃう。

669 :×円経○円教:2010/10/28(木) 00:53:26
>>393
律宗の問題と大乗戒がどのように具体的に問題なのかの論証まだですね。

あと、このレスで戒律を認めたけど、第一に題目中に戒が具足していると言う日蓮形の論理を自分で否定したことになる。

第二に戒を認めるなら自分で「題目以外を混ぜてはいけない」と言ったことと矛盾する。

>>410
題目を唱えることが経典に書いてないと認めましたね。

貴方は経典に根拠のないことをしているのですよ。

>>423

下種益の根拠がまだです。いつになったら客観的な論拠出してくれるのですか。

>>486

じゃあ虐められて袋叩きになって喜びなさい。

「オレはビックで素晴らしいのに、何でこいつら解らないんだ」と中二病発病しちゃいけませんよ。

>>493
「深秘」と言う単語の使い方は伝教遺文のどこにありますか。
「深秘」が密教であると慈覚遺文のどこにあるのですか。

典拠出してください。


670 :×円経○円教:2010/10/28(木) 00:59:33
>>577
>今の天台宗は、その時の伝教と対立した徳一の主張に近いですよ。
ここでこのように主張し、
>>601
>徳一の「五性各別、定性は成仏せず」というみかた
と説明し、
>>633
>徳一は「五性各別、定性は成仏せず」と主張したのです。
と言ったのだから、「今の天台は定性は成仏せずと言っている」と主張したと言うことになるでしょうが。
それなのに
>>639
>私が一度でも、天台がそんなことを言っているといいましたか?
とは白々しいにもほどがあります。
言ってることが支離滅裂、自分で何言ってるか解らない、これを「頭破作七分」といいます。
貴方が拝んでる曼荼羅の上のほう良く見なさい。そう書いてあるでしょう。

671 :×円経○円教:2010/10/28(木) 01:01:09
>>628
>私たちと同じ、末法悪世に生きる一人の人間である「自分は凡夫である」ことを強調しているのだよ。

自分で日蓮は凡夫であると強調している、と言っているではありませんか。

それなのに凡夫であると同時に本佛などと言うことはないでしょう。強調したらそっちに偏るでしょう。

だとしたら凡人であることになりますね。貴方が日蓮を誹謗しているんでしょう。

自分の祖師を冒涜して楽しいですか?

これは貴方の立場から言うと『謗法』でしかも支離滅裂ですから『頭破作七分』ですね。

672 :×円経○円教:2010/10/28(木) 01:08:43
>>666

そもそも「法華経の真意」とは何ですか。
貴方が書いたんだから説明しなさい。

それが七字だというなら根拠を出しなさい。

それが経典中に書かれていないことは自分で認めてますね。

そうならそれは真意ではありませんね。

さあ、言いだしっぺである以上説明しなさい。

そうでなければ言い負かされて中二病発病したとみなしますよ。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 01:16:14
富士門系の曼荼羅って、上の余白に「悩乱説法者 頭破作七分」と書いてある。

「このご本尊を捨てると大変なことになるぞ!」と脅す文句を拝ませてるわけだね。

674 :護法:2010/10/28(木) 01:48:33
>>503>>505-506への明確な回答を求めます。
なお、「ひかりたる物」への疑問は種種御振舞御書への疑問ですので、種種を根拠にすることは認めません。
歴史書や第三者の日記など客観的な当時の史料を証拠として提示願います。
できない場合は、「ひかりたる物」は日蓮の妄想、自己神格化のための嘘という結論になります。

675 :邪宗氏は良観が日蓮殺害を企てたとする証拠を示せ:2010/10/28(木) 06:08:44
邪宗氏は名無しのレスには答えないといいながらHNのついたレスにも答えてないではないか。
良観が日蓮殺害を企てた証拠を示しなさい。それができないなら発言を撤回して謝罪すべき。

>>674
大河ドラマでそのシーンがあったてのもなしな。

676 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 10:39:29
>>670
>>今の天台は定性は成仏せず

上の文の「今の天台」の部分は、「今の邪宗天台宗」という意味です。


>>私が一度でも、天台がそんなことを言っているといいましたか?

上の文の「天台が」の部分は、「天台大師」という意味です。


677 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 11:39:53
>>672
>>それが七字だというなら根拠を出しなさい。
>>それが経典中に書かれていないことは自分で認めてますね。

釈尊の経典には「五字・七字」とは書かれていないですよ。
「時」がまだ来ていないのですから。

法華経如来神力品第二十一で、釈尊から地涌の菩薩に末法弘通の使命を付嘱する儀式あります。

法華経従地涌出品第十五で、釈尊滅後の弘教を誓い、妙法を所持して
出現する上行菩薩に、末法の弘通を託します。



678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 12:19:49
法華経を読み始めているのですが途中で去った人々は涅槃経ですくわれるわけですね。
涅槃経はまだ読んでいないのでわかりません。しかし釈迦がこの人々を人間のカスと言われるのには
納得できませんね。ところでこの教えを説いている相手の舎利仏というかたは、釈迦よりさきに
なくなられたそうですがいつ頃、何処で亡くなられたのでしょうか。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 12:31:32
次に方便という事ですがどうも釈迦の教えには方便と真実があるようですね。
方便というのはウソではなく真実に導く仮の手だてのようなものだそうですが。
ところで譬喩のところは法華経の前半の部分なのですが舎利仏に釈迦が汝は小乗である涅槃に
すでに入ったものと思っている。それ故私は昔仏道を志した事を思い起こさせるために
法華経を説いたのである。本来の姿である菩薩に立ち返ってこの先ーーーー
ここで質問なのですがまだ法華経の入り口なのに、説いた と過去形で言われているのですが。
ここは 今から説く と言うのではなく 説いた となると法華経はどこからどこの部分をいうのですか。


680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 12:44:10
ここまで読むとどうも仏の弟子達が悟ったと思い、そこに安住しているというか落ち着いたと言うか。
自分一人の救いに満足している。これは仏の真意ではない。だから
つまり他の迷っている悟っていない人々を救いなさい教化しなさいと言いたいわけでしょ。
前者を小乗、後者を大乗というわけですね。自分一人の悟り救いではなく他の迷っている人を教化し救うのが
大乗菩薩道だといいたいわけですね。
ここで質問なのですが、この考えというか小乗、大乗という分け方等は釈迦滅後に仏教が分裂していく中で別れたもの
でしょう。おもに大乗、在家信者等から小乗の僧に向けられた批判だと思うのですが。
つまり言いたいのはこの教えは釈迦滅後、在家信者やそちら側の僧から出家の僧に対して釈迦の教えは迷いの人を救うのが本当で
僧院にこもって自分一人の教えにせずに、布教して教えを説けといいたいわけですね。


681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 12:52:24
>>680
そうですね。
自分だけでなく他の人にも教え弘めよ。ということですね。





682 :zone:2010/10/28(木) 13:18:15
>>677
>釈尊の経典には「五字・七字」とは書かれていないですよ。
>「時」がまだ来ていないのですから。

へぇーwwww文証がなくても(=仏説でなくても)時が来てなければ
何でも後から付け足していいという事だぞね。

捏造マンセーぞねかwwwwどっかのお隣の国みたいだぞねwwww

683 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 13:29:20
>>657 >>670
今の天台宗の考えは「どのような人も最終的には仏果(悟り)を得られる」
というものですか?もし、そうなら、徳一とは違う考えですね。すいませんでした。

しかし、今の天台宗が邪宗というのに変わりありません。
日蓮を誹謗していることと、「南無妙法蓮華経」以外の経を唱えていることと
本尊が誤っているからです。


684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 13:33:44
>>683
根拠のない誹謗中傷

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 13:38:29
>>683
久遠の釈尊を迹仏と誹謗し、釈迦の法華経を「せんなきもの」と捨て去った日蓮こそ謗法の大罪を犯した一闡提。
その教えを信じる輩はカルトの邪教団。
仏教を名乗る資格は一欠片もない。

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 14:03:25
>>683
>今の天台宗の考えは「どのような人も最終的には仏果(悟り)を得られる」
というものですか

吹いたw。「今」どころか最初っから天台宗は、そういう立場だろ。
まあ、一時、本覚思想に過剰に傾いて中古天台思想が出てきてその影響で
富士門流の教学が登場する訳だけれどもまあこの辺は、邪宗くんは、スルー
するだろうけど。

687 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 14:05:52
>>682
勝手に、誰かが、何かを足していいわけがない。

末法弘教のための付嘱を受けた、成仏の根本法を所持して出現した上行菩薩によって
法華経の題目が弘通されなくてはいけない。
法華経の経文通り実践すれば、必ず大難が起こることは経文に明らかである。

法師品第十「而此経者。如来現在。猶多怨嫉。況滅度後」
(而も此の経は如来の現在すら猶お怨嫉多し、況んや滅度の後をや)

安楽行品第十四「一切世間。多怨難信。先所未説。而今説之」
(一切世間に怨多くして信じ難く、先に未だ説かざる所なるを而も今之を説く)


688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 14:49:40
>>687
「題目」とはどこにも書いていませんね。
あなたの目は節穴ですか?

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 14:52:55
>>687
なら勝手に「題目」という考え、単語を付け足さないでください。


690 :zone:2010/10/28(木) 14:59:59
>>687

日蓮以下は勝手に「題目をとなえろ」という意味を法華経に付け加えてるではないかぞね?

>末法弘教のための付嘱を受けた、成仏の根本法を所持して出現した上行菩薩によって
>法華経の題目が弘通されなくてはいけない。

「題目を弘通しろ」と言っているのは誰だと聞いているのだぞね。

法華経の中の釈迦ぞねか?それとも法華経に出て来る以外の人物ぞねか?
釈迦以外なら仏説ではないぞね。つまり捏造。

因みに上行菩薩=日蓮という文証を早く出せぞね。

>法華経の経文通り実践すれば、必ず大難が起こることは経文に明らかである。

「法華経の経文通りの実践」?では結経に書かれてある普賢行はどこに行ったぞね?

>法師品第十「而此経者。如来現在。猶多怨嫉。況滅度後」

法華経の説法座において誰によって怨嫉を受けたのだぞね?

>安楽行品第十四「一切世間。多怨難信。先所未説。而今説之」

迹門は退ける立場じゃなかったのかぞね?


691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 15:59:26
>>687
>法華経の経文通り実践すれば、必ず大難が起こることは経文に明らかである。

だから>>490で( ´,_ゝ`)プッ の人がそういうのを「予防線」って言ってるでしょ。
最初に言い訳しといたから災難にあってもいいってことにはならんと思うけど。

692 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 16:05:02
>>690
>>釈迦以外なら仏説ではないぞね。つまり捏造。

釈尊から付嘱を受けている。

>>法華経の説法座において誰によって怨嫉を受けたのだぞね?

法華経の説法座の時じゃなくて、釈尊滅後の末法のこと。
(如来の現在すら猶お怨嫉多し、況んや『滅度の後』をや)

>>迹門は退ける立場じゃなかったのかぞね?

法華経の経文を退けるという意味ではない。
末法においては、正像時代の修行方法は退けるということ。


693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 16:16:17
>>661
>>正しく末法に即した仏法は、現在存在しないとお考えなのですか?

>存在しますよ。「南無妙法蓮華経」それだけです。

しかしその題目を唱えてる日蓮宗各派も邪教、消臭も転退となると正しく末法に即した仏法
は存在しないことになるんじゃないの?

694 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 16:25:06
>>691
>>最初に言い訳しといたから災難にあってもいいってことにはならんと思うけど。

言い訳ではない。法華経勧持品第十三の経文にある。
滅後末法の濁悪世において法華経を誹謗したり、迫害するために現れる「俗衆・道門・僣聖増上慢」
の三種類の邪悪の者。
法華経『勧持品第十三』の二十行の偈文に説かれている。

第一の俗衆増上慢
「法華経の行者を悪口罵詈し、刀杖等をもって害を加える仏法に無智な在家の人々のこと」

第二の道門増上慢
「邪智で歪んだ心を持ち、いまだ得ていない仏道を得たと称し慢心を起して法華経の行者を迫害する宗教者のこと」

第三の僣聖増上慢
「世の中から尊敬を受け、聖者のように思われながらも、内実は悪心を懐いて、法華経の行者を誹謗・迫害する
宗教者(高僧)や権力者で、この増上慢は三類の中でもっとも強大な敵人」

とあるように、一代をとおして伊豆流罪・小松原法難・竜の口の法難・佐渡流罪等の
大小さまざまな法難に遭い、勧持品の二十行の偈文をことごとく身読した。


695 :護法:2010/10/28(木) 16:27:19
>>674には答えてくれないのですか?
答えられないなら、素直にそうおっしゃい。

あと、「題目」という単語は法華経のどこにあるのか、明確に示してください。

696 :護法:2010/10/28(木) 16:30:53
>>692
上行菩薩が釈迦から付託されたのは、「釈迦の法華経」であって、日蓮はそれを「せんなし」と言って捨てたので、上行菩薩を名乗る資格はない。

それでも強弁するなら、法華経の中に、「改竄して良い。捏造して良い」と書いている部分を明確に示してください。

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 16:37:44
>>694
名無しのレスに解凍ありがとん。
だからそういうのを「予防線」っていうんじゃねの。
法華経自体の中に「予防線」があったってことだよ。

>一代をとおして伊豆流罪・小松原法難・竜の口の法難・佐渡流罪等の
大小さまざまな法難に遭い、勧持品の二十行の偈文をことごとく身読した。

日蓮宗独特の不幸自慢だが、なんの魅力も感じないわ。


698 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 17:00:13
>>693
>>正しく末法に即した仏法は存在しないことになるんじゃないの?

(末法に即した仏法)法は存在する。
しかし、その法を正しく弘める人(宗・団体)は存在するの?
と言われると、なんとも回答しようがない。
個人で、正しく信仰している人はいる。
しかし(私もだが)、宗や団体に属していないため、各々で信仰しているという状態。


699 :金沙布地:2010/10/28(木) 17:02:17
>>661
>> 正しく末法に即した仏法は、現在存在しないとお考えなのですか?
>存在しますよ。「南無妙法蓮華経」それだけです。

現代の天台宗は邪宗さん、「正しく末法に即した仏法は南無妙法蓮華経だけ」だと、
どの経のどこに書かれていますか?文証を明らかにしてください。
解釈ではなくて、書かれている「経文」そのものを示してください。

経文に書いていないことを信仰することは、禅宗と同じで「天魔」だと日蓮は、
四箇格言で言っていますよね。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 17:04:08
日蓮は、なぜ天台を批判しなかったのか?
それは、天台と論議をすれば、自分が負けることがわかっていたから。
だから、日蓮は天台と論議をすることを避け、天台をあからさまには批判しなかった。
姑息な男じゃ、日蓮はwww

701 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/28(木) 17:09:00
>>696
>>上行菩薩が釈迦から付託されたのは「釈迦の法華経」

釈迦の法華経でいいなら、すでに説かれている法だから
「みな、これからも(釈迦の)法華経を信仰していくように」だけでいい。
だが、それだと、釈尊が上行菩薩等に、未来の弘通を託した意味がない。



702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 17:12:52
>>701
それは曲解。
釈迦の法華経が正しい教えだからこそ、その教えを守り、未来の人にも伝えていくことを付託したのです。
教えを改竄して伝えなさい、とどこに書いてあるのですか?その文言を法華経の中から明確に示してください。
示せないなら、単なる捏造、謗法です。

703 :護法:2010/10/28(木) 17:19:28
>>701
未来に改竄する必要がある教えなら、それは真理、真実の教えではない。
1足す1の答が一万年後に3とか4になりますか?
未来に改竄しなければならないなら、そもそも法華経は真理、真実ではない、ということになる。

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 17:25:33
>>700
たしか浄土宗にも法論で負けてますよね日蓮宗は。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 17:35:18
邪宗さんって、答えにくい質問はスルーだし、他の質問に対しても「日蓮が上行菩薩だから」みたいなことをただ繰り返すだけですね。

だけど、そもそも日蓮自身が自らのことを「上行菩薩ではない」と言っているので、それも答えになっていません。

つまり、何一つ答えていないのです。


706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 18:36:10
>>678
法華経を文字化する時のグループは迫害されていたという説があるので、そこから「信じない者はカス」と言う文が混じったのかもしれませんね。
>>679
大いなる過去に別の仏が法華経を説いたとも言われますので、その件でしょう。
法華経は序品第一の初めからが今回の初めです。
>>683
今も昔も天台は一切皆成説です。
こんな基本も知らない人が何言っても駄目です。
>日蓮を誹謗していることと、「南無妙法蓮華経」以外の経を唱えていることと
>本尊が誤っているからです。
一切皆成説も知らない人が、何言っても駄目です。
これも貴方の思い込みにすぎません。
>>687
だから袋叩きを喜びなさい。
さて、先にも言いましたが法華経の付属≠題目の付属ですね。
内容を付属してるので、付属は題目の付属に限りません。
足しても引いてもいけないのに、貴方「題目修行は経典上に論拠が無い」と認めたではありませんか。
既に足してますよ。しかも題目以外を捨ててるから引いても居ますよ。
足して引いてるのに
>勝手に、誰かが、何かを足していいわけがない。
とはよく言えましたね。

707 :×円経○円教:2010/10/28(木) 18:38:25
>>692
釈迦が付属したのは「法華経」であって「題目」とは書いてない。
それが題目であるなら根拠を出せ。
>法華経の経文を退けるという意味ではない。
じゃあ陀羅尼の修行でもいいんだな。
これは本門だぞ。本門の修行を否定する権利を貴方は持っているのか。
>>694
だからだったら喜んで「迫害してくれてありがとうございます。もっと迫害してください。」と言うべきだろうが。
それなのに「正しい!正しい!」と主張するだけで反論されたら「迫害だ!」と言う事は無いでしょう。
ここで反論されてるのと同じ。そもそも日蓮が自分を主張しなければ迫害も無かった。
因果応報であって正しさの証明では無いです。
>>698
つまり「自分だけが正しい」とこう言うのね。
これは俗世では「中二病」と言い、法華経では「俗衆・道門・僣聖増上慢」 と言います。
つまり天狗道です。
>>701
>「みな、これからも(釈迦の)法華経を信仰していくように」だけでいい。
だから、付属の内容はそうだろう。未来に向けてそのようにせよ、と言う付属だろうが。
だから題目と言うなら文証だせ。どうせヒマつぶしだから気が向いた都度に文証求めるぞ。

あと日蓮=上行説は日蓮自ら否定してるからこれも駄目。
貴方何も答えられないんだね。

708 :韋駄天:2010/10/28(木) 18:42:31
>>701
現代の天台宗は邪宗さん、
「南無妙法蓮華経」などという経文にはどこにも説かれていないことを、
単なる解釈だけで信仰するのは、もはや仏法とは言えないのではないですか?
仏法とは、教主釈尊の教えを経文に従って信仰・実践してゆくこと。

現代の天台宗は邪宗さん、
>>699
に答えてよ!


709 :毘沙門:2010/10/28(木) 18:47:03
現代の天台宗は邪宗さん、正法・像法・末法に関係なく、「南無妙法蓮華経」を唱えろなどという、
経文にないことを信仰・実践するのは、それはもはや仏法とはいえないのではないですか?
>>699の質問に答えてくださいね。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 20:49:22
教外別伝・不立文字と観心釈の違いを理解できていない質問です。

711 :黒衣の宰相:2010/10/28(木) 21:18:47
現代の天台宗は邪宗さんは「題目」こそ成仏・・的な根拠を仏説から
示せ・・となると、返答に苦慮するようですね。

そこが日蓮宗とその派生の弱点らしいですね。

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 22:34:54
日蓮は「種種御振舞御書」に、
「江の島のかたより月のごとく光たる物まりのようにて、
辰巳の方より戌亥の方へ光渡」り、その結果
「太刀取・目くらみたおれ臥し・兵共おぢ怖れる」

これで日蓮君は上行菩薩の自覚とか神仏に護られているという確信=錯覚
に陥ったのか?

「月のごとく光たる物」はUFOだろうな。
日蓮君を護りにきたのか・・それとも偶々ソコに居合わせたのか。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 22:51:53
江の島弁才天については 「伝へ云ふ、文武天皇四年(七)役小角はじめてこの島を開く。

役の行者の故事をパクッタんだろ?




ttp://www8.plala.or.jp/bosatsu/enosima.htm
ttp://www.geocities.jp/yasuko8787/80621-1.htm

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 22:58:42
>>712
この件は、邪宗さんに何度も質問しているのですが、いまだに返答を頂けていません。

私としては、種種の記述はかなり後になってのものであり、自己神格化のための創作または妄想、あるいは、弟子が作り話を付加したと考えています。

根拠としては、
1龍口の直後の土木殿御返事に何ら記述がないこと、
2龍口に同行した弟子の中務左衛門尉も何も書き残していないこと、
3佐渡で書かれた開目抄、光日房返事に日蓮自身が「加護がない」と書いており、「ひかりたる物」によって命を救われるという最大の加護が書かれていないこと、
4江ノ島からそれほどの光が飛んでいるにも関わらず、公式の歴史書はおろか、近隣の住人の日記にさえ記述がないこと、
です。

715 :zone:2010/10/28(木) 23:11:43
>>692
>>690

>釈尊から付嘱を受けている。

駄目。全然回答になってないぞね。
付属の内容が題目だとは法華経には書いてないぞね。

>法華経の説法座の時じゃなくて、釈尊滅後の末法のこと。
>(如来の現在すら猶お怨嫉多し、況んや『滅度の後』をや)

駄目駄目。どうやらおまへは漢文を読解する力が無さそうだぞね。
俺は釈迦が法華経を説いた時にどんなオンシツがあったのだと聞いているのだぞね。

>法華経の経文を退けるという意味ではない。
>末法においては、正像時代の修行方法は退けるということ。

駄目駄目駄目。前文と後文の内容の論理矛盾に気付けや。

きちんと考えて答えないと宿題が多くなっていくぞねょ?

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 23:12:07
大島に天皇から派遣された勅使は、到着するや小角を浜辺に引き出した。
刀を抜き振り上げようとしたその瞬間、小角は舌で刀をねぶり
「さあ、早くわれを斬れ。」と言った。
勅使が、その刀を見てみると、富士明神の表文が浮かび上がっている。
勅使はこの事象にあわて恐れ、早速天皇に上奏し、その裁下を待つことにした。







ttp://www.takaosan.info/ennogyoujya.htm

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:02:38
>>714

「月のごとく光たる物」

なぜこの表現をしたのかが気になります。
つまり「龍口」で実際に見たのか....あるいは別の時か
あるいは後世に弟子が書き増し記したとしても、
その表現に繋がる体験は一体どうして?

という事です。

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:04:27
↑の
>>715
ですが、ここ天台スレでしたね。日蓮人物史は本来関係なしですた
誤爆スレ汚し、お詫びします。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:13:44
>>710
教外別伝・不立文字も観心釈も一緒。
経文に書かれてもいないことを勝ってな拡大解釈で信仰するということ。
「文底秘沈」だの「文底下種」だの、その最たるもの!

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:19:35
天台宗はダメ
中共シッポ振り
49餅を赤飯フリカエ
無縁石塔古石の墓地埋め
地代のツリアゲと更新拒否
名前の一字以外同じ字面の戒名
セコくて悪事馬鹿利のクソ一家でも住職できるんだから




721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:24:09
日蓮教信者のかまってちゃんと遊びながら1000まで行くのか?

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:36:20
>>720

どこも一緒だよ
商宗も層価も芯言、相当 淋剤 王縛 嬢怒 新種 
爾地恋各宗と進行教団も。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 00:41:33
>>710
じゃあどう違うのか説明してください。
説明できないなら同じとみなします。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 01:21:27
ええと、天台は邪宗氏始め、日蓮側は返り討ちにあい、尻尾を巻いて逃走。

天台は邪宗氏は法華経を「せんなきもの」と否定し、日蓮は凡人であると本佛であることを否定し、戒壇の本尊は己心が本尊であると否定した。
題目に戒律を混ぜて本尊混乱を生じさせ、題目に混ぜ物をした。天台は邪宗氏は大謗法の不知恩であることが判明した。
アンチ日蓮側の勝利!常勝!栄光!!!

これでおk?

725 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/29(金) 05:27:51
いっぱいすぎて全部よんでないけど、ざっと読んで回答します。
徳一の主張に近いと思った理由は、今の邪宗天台宗が、天台大師の教えをそのまま受け
継いでいる宗とは、とても思えなかったから。事実、慈覚以降の謗法僧の教義を受け継いでいる。

日蓮は凡夫として生まれ、発迹顕本(迹を発(ひら)いて本を顕す)し、凡夫の迹(仮の姿)を開いて、
凡夫の身のままで「久遠元初自受用報身如来」という本地(本来の境地)を顕した。竜の口の法難は、
日蓮の一代の弘教のうえで、極めて重要な意義をもつ出来事であり、発迹顕本以後は、多くの邪宗の人が妙法に帰依した。
日蓮を「御本仏」というのは、日蓮を「凡夫でも仏に成れる」との手本として、我々凡夫も成仏でき得るのだということを示している。
日蓮一人を神仏化しているわけではない。今は、こうして日蓮門下をそしっている君たちも元来は仏なのだ。
誹謗していても、逆縁を、ちゃんと結んでいるのです。

726 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/29(金) 05:43:43
>>715
>>どうやらおまへは漢文を読解する力が無さそうだぞね。俺は釈迦が法華経を
>>説いた時にどんなオンシツがあったのだと聞いているのだぞね。

ダイバダッタ一派とか、多くの者が釈尊の命を狙ったり、陥れようとした。


法華経法師品第十
釈尊の在世においてすら怨嫉(あだみ・ねたみ)が多いのだから、まして仏の滅後に法華経を弘める者は、
より多くの怨嫉を受け、大難にあうのは当然であるということ。
滅後にも正・像・末とあるが、特に悪世の末法をさす。
この経文を身業読誦したのは、日蓮とその門下だけであった。


727 :護法:2010/10/29(金) 06:43:11
>>725
龍口について、何ら答えになっていませんが。

日蓮が上行菩薩でないと自ら言っていることについても何ら回答されていません。

また、日蓮が悟りを得た証拠も示さず、勝手に成仏したと主張するのは、オウムの麻原と一緒です。

質問をよく読まずに、回答もせずに、ご自身の主張を繰り返すだけなら、あなたがこのスレにいる意味はありません。


728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 08:16:31
>>725
慈覚大師以降の教えとは天台宗のどの教義を指すのでしょうか。
慈覚大師以前の教えと比較して、その部分を端的に指摘してください。

以前、あなたが逃げを打ったような、「天台宗をよく知らない」、という言い訳は通用しません。
あなたが、「慈覚大師以降の教え」と言い切ったのですから。
それでも、知らないといって逃げるなら批判する資格はありません。きちんと勉強してから出直してきてください。

729 :護法:2010/10/29(金) 08:28:38
これまで明確な反論や根拠を示していただけなかったので、
1日蓮は上行菩薩でない、2龍口のひかりたる物は後からの創作
は決定とさせていただきます。

730 :金沙布地:2010/10/29(金) 09:10:31
>>725
>> 正しく末法に即した仏法は、現在存在しないとお考えなのですか?
>存在しますよ。「南無妙法蓮華経」それだけです。

現代の天台宗は邪宗さん、「正しく末法に即した仏法は南無妙法蓮華経だけ」だと、
どの経のどこに書かれていますか?文証を明らかにしてください。
解釈ではなくて、書かれている「経文」そのものを示してください。

正法・像法・末法に関係なく、「南無妙法蓮華経」を唱えろなどという、 経文を勝手に解釈して、
経文にないことを信仰・実践するのは、それはもはや仏法とはいえないのではないですか?


731 :zone:2010/10/29(金) 09:51:45
>>726

>ダイバダッタ一派とか、多くの者が釈尊の命を狙ったり、陥れようとした。

だからさあ。「法華経が説かれた時」に提婆達多や他の者が釈迦の命を狙った
と書いてあるかどうか?と聞いているのだぞね。


>法華経法師品第十 以下のおまへの文

だからどうしたぞね?

「法華説法座」で「誰が」「釈迦を」「迫害した」のだぞね?

きりきり質問に答えろぞね。

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 11:50:17
社団法人としての義務を果たさず、使途不明金などの問題もある、
神戸青年仏教徒会・神戸JBクラブの最新情報です。
逃げてないで、会に来てね。そして、責任とってね。

神戸市環境局業務課は、例年の
湊川公園精霊送りで慣例により、神戸青年仏教徒会に、
ゴミの受け取り業務を委託しているが、
来年は依頼しない可能性もあるそうだ。
また神戸青年仏教徒会にゴミの受け取り業務を
依頼しても、読経のとりやめや、賽銭を受け取らないなどの、
行政からの指導もありそうだ。



733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 14:39:50
これって、いわば法論ですよね

現代の天台宗は邪宗
  V S
護法・金沙布地・zone・毘沙門・韋駄天・×円経○円教
の各IDと他質問者
の論戦のようですが...........どこか質疑が噛み合ってない
気がするんですが?

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 14:50:33
質疑が噛み合わないのは仕方ないです。

天台は邪宗氏は都合の悪い事は無視ですし、自分の論理矛盾を認めませんから。
初めから一方的な思い込みで相手を非難し、反論論駁されると自分の自尊心を傷つけたらたと思って、余計意固地になってるわけですから。

まあどうせ2ch上のこと、暇つぶしなんですよ。

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 14:51:54
×傷つけたらた
○傷つけられた

失礼。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 15:13:25
>>725

慈覚以降の教義がそれ以前とどのように変化し、それがどのように法華経並びに三大部等と乖離するのか、具体的な御説明をどうぞ。
出来ないならばそれはイチャモン付けです。

竜の口の法難がどのような意味を持ち、それがどのような意味を持つゆえに他宗が帰依したか論じなさい。
光物は既に破折されていますから、意味付けとして認めません。

日蓮が凡夫でも仏になれる手本と言うならば、凡夫の時がこの一生にあったと言う事ですね。
それならばそれは「久遠元初」ではありませんね。久遠元初とは永遠の昔からそうであったと言う事で、今からなるのではないからです。
これも論理矛盾です。

あと、これは(法華)誹謗でありません。論理矛盾に対する質問にすぎません。
これを誹謗と取るのは、貴方が反論できないために自尊心が傷つけられているにすぎません。
法華経そのものに貴方は逆らっていますよ、と言う話ですから、これは謗法ではありません。逆に破邪顕正です。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 15:33:25
>>726

ダイバダッタが釈尊を狙ったのはこの法華時の法華経会座以外だろ。

あと、当然であると言うなら非難されて喜べ。
もっと非難してください、迫害してくださいと言って喜べ。

こっちはお前さんが喜ぶ事をしているんだから、お礼言われこそすれ、どうのこうの言われる筋じゃないわ。

あと身業で読むのが日蓮門下だけと言うのも却下。
天台だって苦労してるし、伝教だって戒壇が認められたのは没後。

皆苦労してるのに自分たちだけ悲劇の主人公と言うのは無しです。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 16:38:13
>>736
破邪顕正なら破邪のみあって顕正がないのはなぜか。
顕正を論じなさい。

論理矛盾に対する質問は一つだけですね。
「外用上行内証本仏顕本日蓮」といって鎌倉時代応誕の凡夫身の内証が久遠元初の本仏。
>>725の解説に論理矛盾は見当たりませんからただの難癖ですね。

739 :天台信徒:2010/10/29(金) 16:46:34
>>683
素直に謝るのは宜しい。
だが、三一権実論争まで持ち出しといて、本覚思想を知らないとは…
本当に知識が偏ってますね。
で、「本尊が誤っている」とはどんな勘違いなんだね?
因みに天台宗は
伝教大師が一乗止観院を開いた時の本尊は薬師如来だし、
その後も寺によって阿弥陀如来や釈迦三尊など御本尊は様々ですが?

740 :zone:2010/10/29(金) 19:15:04
>>725
>いっぱいすぎて全部よんでないけど、ざっと読んで回答します。
>徳一の主張に近いと思った理由は、今の邪宗天台宗が、天台大師の教えをそのまま受け
>継いでいる宗とは、とても思えなかったから。事実、慈覚以降の謗法僧の教義を受け継いでいる。

謗法だあ?
山家学生式で遮那業を定めたのは誰だぞね?最澄だぞね。
 
>発迹顕本(迹を発(ひら)いて本を顕す)し、凡夫の迹(仮の姿)を開いて、
>凡夫の身のままで「久遠元初自受用報身如来」という本地(本来の境地)を顕した。

これも法華経から文証を出せぞね。

>日蓮を「御本仏」というのは、日蓮を「凡夫でも仏に成れる」との手本として、

日蓮が成仏したという文証を出せと何度も言っているぞね。早く出せぞね。

>我々凡夫も成仏でき得るのだということを示している。

全然示していないぞね。さっさと上の問いに答えろぞね。

>今は、こうして日蓮門下をそしっている君たちも元来は仏なのだ。

そんな事は最澄が立宗した際既に主張しているので日蓮がさもこれまで無かった
新しい事をしたかのように言うのは顛倒というべきぞね。

獅子身中の虫とは日蓮の事ぞね。

741 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/29(金) 19:19:23
負け惜しみのようだが、本覚思想は知っている。一切衆生を成仏させることが仏の目的だ。
天台宗の人には、徳一思想に近いと言ったことは悪かったです。すいません。
だが、現在の天台宗は、やはり「時」に適っていない。
そういうと「証拠を出せ」となる。文証を出すと「こんなのは認めない」という。

だが「時」を、どうやって証明すればいいか、よくわからない。
像法時代だったら、僕だって天台宗を信仰していただろう。
末法は万年。これは一万年という意味なのか、「ずっと続く」という意味なのかも僕にはわからない。
正・像時代に比べ、随分長いと思う。

でも、地球に人間がこんなに増加し続けている時代は、今までなかったように思う。
皆、末法の凡夫として生まれてきた。
でも、南無妙法蓮華経を知る人は、ほんの一部。
その一部の人たちは、これを正しく信仰して、法滅させてはならない。
天台宗の人も、いつか「今は末法」だということを自覚して、妙法に帰依
することは、絶対に間違いない。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 19:25:33
カルトの勧誘御苦労>現代の天台宗は邪宗

743 :zone:2010/10/29(金) 19:27:19
>>741
文証ってのは普通一切経、此処では法華経から引いてくるのが当然ぞね。
おまへは一度たりとも文証とよべるものを持ってきていないぞね。
何故ならおまへは法華経そのものを通して読んだ事が無いか、或いは読解
力が足りないから、全く関係ない経文を引っ張ってきているのだぞね。

題目を知る人は一部というが、そんならおまへは題目の何を知っているの
だぞね?

答えろぞね。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 19:36:13
>>743

現代の天台宗は邪宗氏は、元正宗信徒(今は脱宗者)ゆえ南無妙法蓮華経
として日蓮氏の教えは信じますが、法華経自体を全て読み理解信じる事
は無いでしょう。
理由は「必要ないから」ではないかと。
南無妙法蓮華経を信じる上で「必要な部分を読むだけで良い」なのかと
感じます。
ゆえに法華経信者とはいえぬと思います。

以上が私の感想ですが、現代の天台宗は邪宗氏どうでしょうか?

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 19:49:21
>>741
>負け惜しみのようだが、本覚思想は知っている。
これは別の題目スレ>>752の言うこの意見だな。
「5,自分の提示した見解が論破されたら「そんなことはわかっていた」
  と居直り。」

>天台宗の人も、いつか「今は末法」だということを自覚して、妙法に帰依
することは、絶対に間違いない。

末法が重要な問題だからまず浄土教関係が出てきたんだろうが。
鎌倉期においてすでに末法と言うことは自覚されてたんだよ。
恵心(源信)だって「濁世末代の目足なり」と言っているだろうが。
日蓮は恵心の後、法然の後、栄西のさらに後だろうが。
それが今更さも日蓮と自分だけが時代の危機意識を持ってわかってるかように言うな。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:01:47
>>745
ある意味、後出しジャンケンにも見える

747 :天台信徒:2010/10/29(金) 20:12:49
>>741
天台宗が
「時にかなっていない」
というのは、何をもってそう思うんだい?
君の元いた正宗ではそういう教えだったのかも知れないが、前のレスで色んな人が
「天台の教えは末法に対応している」
とか
「四宗兼学で網羅している」
と反論しているじゃないか。
それに対する君の反論は、結局無いんだろ?
それなら君なりの信仰生活のなかで、天台宗の教えが現在にマッチして無いと感じる何かがあったのか?
確かに平安後半や日蓮在世の頃の天台宗は密教に傾き過ぎていたと俺も思うが、「現代の天台宗」は一隅運動などを行い、かなり伝教大師の教えに立ち返ってるよ。
いきなり天台寺院に行くのが無理なら、せめて天台系の本とかHPとか見て調べてご覧よ。
ところで話は変わるけど、俺は決して日蓮上人を誹謗しないよ。
他宗を貶す行為は、宗教サミット等を行い融和を掲げる「現代の天台宗」の意向に反するからね。


748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:21:04
そもそも天台スレで天台批判しなければいい話。

天台が邪宗が勝手に天台批判して、勉強不足で論理に穴だらけなのを非難されてるだけ。

天台が邪宗は層化板にでも行けばいいのに。



749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:24:31
日蓮門下は公然と他の宗教を攻撃するよな?了見の狭い誤った解釈を
押しつけるな!精神異常者の加護専門なのか?

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:35:06
>>720


751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:41:44
>>748
この板でも「日蓮宗スレ」あるのに全然行こうとしないのよ>邪宗さん

752 :zone:2010/10/29(金) 22:09:04
>>744
法華経を仏説だ、最勝だと言いながら、その法華経に勝手に「勝・劣」など
という凡夫の価値基準を持ち込む事自体が、邪宗君のような悩乱状態、思想上
の精神分裂に陥る病理だと俺は考えているぞね。

法華最勝、法華第一ならそのまま恭しくその全体の教説に従えば良いのだぞね。

一例は常不軽菩薩のような態度ぞね。常不軽菩薩は「相手の仏性を拝むという
事だけ」で成仏したというのだぞね。そこには題目のだの字もないぞね。偏狭な
排除もないぞね。

ここの日蓮教徒どもは、他宗の排除という思考形式の内部に、更に自らを分裂
させる装置(勝/劣)を埋め込んだ為、その悩乱を巷に露呈しているのだぞね。

脳乱=論理性の無さ、支離滅裂さぞね。そして日蓮系教団同士の自界叛逆状態
がまさにその現証を明白に表しているのだぞね。

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 22:24:42
ま、ゾネとか名乗る成就者が、天台は邪宗とやらを仏法の正道に戻してやれば良いのだ!







ttp://www.ne.jp/asahi/daylight/riron/DARA.HTM

754 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/29(金) 22:43:38
>>747
天台宗の公式HP見ました。(中国での)天台宗の起源に
「数々の経典が伝えられましたが、その中でも「妙法蓮華経」という経典に釈尊の
「全ての人に悟りの世界を」という考え方がもっとも明確に述べられています」
と書いてあるのに、日本に伝わった後から、どんどんいろんな教えが混ざって変化してます。


755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 22:49:29
蓮華経はすばらしい・・・しかし、明かな成仏方法が示されていない
と聞きます。
ゆえに天台比叡では「どんどんいろんな教え」を通して仏道を歩むの
かと考えます。

日蓮思想では「明かな成仏方法」を南無妙法蓮華経を唱える事だと
確立されたのでしょうね。

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 22:54:44
現代の日蓮諸派は悪魔に魂を売り渡している。
悪の権化である、日蓮は愚か者也

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 22:56:27
>>754
その筆頭が日蓮だな

758 :天台信徒:2010/10/30(土) 01:24:21
>>754
そうか、HPを見てくれたか。
しかし、もう一寸しっかり読んでくれ。
君のレスの誤りは、
「日本に伝わった後から、どんどんいろんな教えが混ざって変化してます。」
なんて書いて無いだろ?
なんだその百禍繚乱史観はw
天台宗は、天台大師の頃から(勿論伝教大師も)色んな経、修行法を併用してるよ。
日本に来てから追加されたのは、天台大師の頃はまだ中国に広まってなかった密教だよ。(密教は伝教大師が取り入れた)
その事については、円密一致で矛盾が無い事は説明したよな。
つまり、天台宗は始めから法華経を唯一絶対の教えとしたものじゃ無い。
法華経を中心として、様々な教えを学び実践する事を「天台教学」としてまとめてるんだよ。
実際に天台大師は坐禅で悟りを得てるし、その後も金光明経の説教をしたり大智度論の説法、王に維摩経の解説本を献上したって書いてあるだろ?(歴史と人物の高祖天台智者大師のところ)
「法華経以外の経文や教えを混ぜるのは謗法」なんて言い出したら、天台大師から否定する事になるんだよ。
自分の意見に都合のいい所だけ抜き出して(しかも勝手な解釈まで付け足して)、都合の悪い所は見ないふり
それじゃあ何も進歩しないよ。
まずはその百禍繚乱的な考え方から離れなよ。

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 01:35:19
なんだ
>>758
の天台信徒氏から「現代の天台宗は邪宗」氏が説教喰らってるな

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 01:37:00
日蓮としゃべってみろ。

761 :×円経○円教:2010/10/30(土) 01:44:15
天台大師の『摩か止観』には般舟三昧経による常行三昧はじめ、諸経による四種三昧が説かれているしね。

天台のいいところはどんな教えでも包容的に統合するところだよな。

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 04:51:56
えっとね、元々ね、お釈迦様ってね

菩提樹の下に置いてあったお地蔵様だったんだよ

それでね、近所の子供の悪戯に困った

地域の人がね、地蔵が子供に舐められない様に地蔵の頭をパンチパーマにしたのよ

要するに、近くにあった小枝を細かく切って地蔵の剥げ

頭に貼り付けたんだよ


そうしたらね、近所の子供達がその地蔵を恐がって

地蔵に悪戯をしなくなったんだよ



それが釈迦の菩提樹の下の悟りなのよ


分ったかな?



763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 04:57:33
>>755
修行法・成仏法が記されてないなら法華経は不十分な経典なのかも知れませんね。

本覚思想が絡んでくるんですかね?
本覚なら修行しなくて良いみたいな流れ?



764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 06:59:41
★神戸JB最新情報 〔会員もしらないよ〕
神戸市環境局業務課は、例年の
湊川公園精霊送りで慣例により、神戸青年仏教徒会に、
ゴミの受け取り業務を委託しているが、
来年は依頼しない可能性もあるそうだ。
また神戸青年仏教徒会にゴミの受け取り業務を
依頼しても、読経のとりやめや、賽銭を受け取らないなどの、
行政からの指導もありそうだ。
来年の理事長さん大変ですね。
神戸市の場合は神戸市環境局の主催。
そこで読経されていることや、賽銭集めていることに問題があるようだ。
今まではあえて、市は知らないことにして黙認していたようだ。
また神戸JBは県から激怒された団体でもあり、使途不明金もあることが問題視されている。
神戸青年仏教徒会が市の設営したテント内で長年無断で資金集め行為
●神戸市環境局が長年関係のある神戸JBの活動〔読経・賽銭集め〕を認めていない見解
神戸市環境局の湊川公園精霊送りに対する見解。
市がテントを設営して、ゴミの受け取り業務を神戸青年仏教徒会に慣例により依頼しているだけ。
そこで行われている宗教行事と賽銭などの資金集めに関しては頼んでいないし、知らないとの事。
今後、神戸市に寄る行政指導がまたれる。
神戸市の名前と資金を利用して神戸JBが私腹を肥やしているだけな事がわかったね。
●来年の8月15日の湊川公園精霊送りについて
環境局からは、神戸市の設営したテント内で、
ゴミ〔盆のお供え物等〕の受け取り業務を依頼されているだけだから、
読経や賽銭集めは絶対やめてほしい。
ここで集めた賽銭は県の指導を無視し、社団法人としての義務を怠っていた、
使途不明金の多い、神戸JBの活動資金の一部になっています。






765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 08:04:42
>>763
本覚思想から中古天台思想が発生するらしい。

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 14:14:43
>>763
どこか忘れましたが、確かそんな考え方の宗派もあったと思いますが、天台本覚思想は
『誰もが修行によって悟りをひらくことができる』
という事だと思います。

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 14:56:43
法種萌於潤水沃地

768 :神道士 ◆stI2VzQKb2 :2010/10/30(土) 15:07:32
どうも天台宗の教えは神道の深淵なる世界と比べると浅いな。

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 15:13:38
>>768
> どうも天台宗の教えは神道の深淵なる世界と比べると浅いな。

どう浅いの?

770 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/30(土) 15:25:48
仏法とは所詮は天竺より生まれた荒らぶる神である釈魔の教え、
そのような蕃神の教えが広まったことで人々の心は荒廃したのだ。
天台、真言などは呪術を用いて上手く朝廷に取入ったつもりだったのだろうが、
平田篤胤大人によってその本質を見抜かれた。
その後は仏法を日本の政からは遠ざけ、古来のかんながらのみちに立ち返ったことにより、
明治大帝は維新を達成させ日本は神国として新たな発展をしていくこととなる。

771 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/10/30(土) 15:27:20
すいません。
神道士のコテを使うつもりだったですが、
間違えて妙法師の方を使ってしまいました。
元神道総合スレ民として恥ずかしい限りです。

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 15:32:58
比叡山で一般人は授戒とか受けられないの?

773 :神道士 ◆stI2VzQKb2 :2010/10/30(土) 15:33:49
というわけで仕切り直しです。

蕃神である釈魔の教えに惑わされし僧侶たちよ。
お前たちはそのような誤った道からすぐに戻り、
いますぐ日本人であるならばかんながらのみちに舞い戻るのだ。
それでなければ死後に幽界において大国主様の裁きが待っている。
天竺、震旦などの異国の心を捨て本朝の心に帰りたまえ。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 15:49:13
聖徳太子以来既に仏法は国家鎮守の要、法は東伝して土風は厨子に鎮座たり。
時すでにお厨子なれば今は詮無し。

775 :神道士 ◆stI2VzQKb2 :2010/10/30(土) 15:53:51
聖徳太子が釈魔(仏教でいう所の釈迦)であることは、
平田篤胤大人がもう解き明かしていることだ。
実は仏法の本質を一番当時で理解していたのは物部守屋様だったのだ。
実際に聖徳太子は四天王への祈願というおかしな呪術を用いてる。
口では色々といいながらも仏教の本とは、
蕃神を祀神とした呪術であったわけだ。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 15:59:31
俺はただツッコミが欲しかっただけなのに(;;

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 16:08:28
そして表向き仏法の戒の厳しさやその法の素晴らしさを自慢しながら、
裏では戒や法など守りもしない勝手放題の生活。
飲酒、女犯、僧兵などなど当時の資料からも荒み具合が窺える。

もちろん、かんながらのみちは戒などないので、
このような行為自体を咎める気はない。
だが、実際は常人となんら変わらぬ生活を送り、
常人と変わらぬ心持で生きているというのに、
あたかも聖人のような規律を作り、
そして自らがその規律を守る聖人かのように振る舞う。
このような偽りで塗り固められた教えなどは、
日本国民の心を偽りに変えてしまう邪道という他ない。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 16:45:02
日蓮の教えは浅薄な知識ではわからない、というより永久に誰にもわからない、
だから信じるしかない

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:11:05
妙法師 ◆MgYHLfwz8c=神道士 ◆stI2VzQKb2
この方伊勢神宮スレを荒らしてる人ですよ。

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:18:36
なんじゃこいつは…

>598 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/03/20(土) 17:37:45
>このスレを見ていると神道士のいた頃の総合スレを思い出す…
>あの頃から神道原理主義者の常套手段は
>誰かが習合の話をする→習合派を叩く→習合派が言い返してくる→習合派の振りをして荒らす
>→習合派が俺らを攻撃する〜!と騒ぐ
>などのなんでも習合派のせいにして被害者ぶる戦法だった
>608 :妙法師 ◆MgYHLfwz8c :2010/03/20(土) 17:47:26
>もうこんな無駄な喧嘩は止めてゆったりと心を落ち着かせて神仏習合の話を
>した方がいいのかもしれませんね
>神道原理主義者は憎しみに満ち溢れ過ぎてもはや私たちを追い出すことしか考えていないようです
>会話をしていてもただ罵詈雑言を言うだけで私たちと協調しようとは思わないよですしね
>ただ相手の手に乗らずに喧嘩せずに平和にスレを使うことこそが
>彼らに対する最良の戦い方なのかもしれません



781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:22:39
こいつは無視でよくない?で受戒の話しようぜ

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:22:55
神道総合スレの流れでしょ
現在の伊勢神宮スレのルーツであり
神社仏閣板最高のネタスレだった

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:25:34
>>782
ネタスレって…君が面白がってたのでしょう…。
このスレにこない下さいね。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:26:53
天台仏法と神道のどちらが上かは重大なテーマだな

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:36:08
そんなの何を今更で、疾うの昔に教判されている。

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 18:27:38
荒らしと言うより馬鹿とキチガイw

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 19:04:00
>妙法師 ◆MgYHLfwz8c=神道士 ◆stI2VzQKb2
スレ荒らして楽しんでるね。

788 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/30(土) 19:18:49
>>758
>>密教は伝教大師が取り入れた。その事については、円密一致で矛盾が無い事は説明したよな。

矛盾が無いと勝手に思い込んでいるだけ。後に伝教大師は、法華秀句で、「(慈恩のごとき者が)
法華経を賛嘆しても、法華経と爾前経とを並べ考えたり法華最第一の精神なく、ただ、すばらしい哲学を
賛嘆しているにすぎず、かえって法華経の心を死してしまっているのだ」と、破折した。



789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 19:29:04
同じ言葉の繰り返しでは埒があかんな。
たまには自分の言葉で喋ったらどうだ

790 :護法:2010/10/30(土) 19:34:43
>>788
反論になっていませんね。
もう少し勉強してから出直してこられたらいかがですか?

あなたの方こそ何か的はずれなことを思い込んでいるだけに見えます。

791 :金沙布地:2010/10/30(土) 20:14:22
>>788
では、現代の天台宗は邪宗さんは、密教を天台に取り込んだ伝教大師が、謗法僧だと言うのですか?
日蓮は、そんな事は言っていませんよね(日蓮は勉強不足で、伝教大師が密教を取り込んだことを、
知らなかった。おろかな日蓮)。

792 :天台信徒:2010/10/30(土) 20:41:53
>>788
円密一致の説明は
「真言宗沙門一行天台三徳数息三諦義」
のところだよ。
君は読めるはずだろ?
無理に目を瞑るなよ

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 20:47:47
天台密教など龍神にとってみればゴミみたいなものである。

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 20:54:35
>>793
ハイハイ! 龍神信仰をおとしめる偽装工作乙

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 20:55:04
>>794
そうやって他人を茶化して楽しい?

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 20:57:55
>>795
天台密教を愚弄する人間にそんなことを言う資格は無い。

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 21:02:12
天台密教は龍神様より上だって思いこんでるの?
なんて傲慢なんだ…
日蓮がおかしいのかと思ったら天台を選民思想かよ。

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 21:16:12
天台密教と龍神信仰となら分かるが、龍神そのものと比較しても意味不明なだけ。

799 :zone:2010/10/30(土) 21:48:43
>>773-775
おいコラ。

こないだまで題目を唱えていたヤカラが今日は平田篤胤だあ?wwwwww

おまへは日蓮教徒ぞねか?それとも神道カルトぞねか?それとも消臭or層化工作員ぞねか?

俺が出した宿題をさっさとやって来いぞねwwwwwww

答えられないなら失せろぞねwwwwwwwwwwwww

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 22:14:12
>>799
>>780を参照の事
スレ荒らして楽しんでる輩。

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 22:30:50
>>799
伊勢神宮スレ見てみそ
同一人物ってバレたとたんこっちに来てる
今度はこっちと伊勢スレを揉めさせて荒そうとしてる奴だから

802 :zone:2010/10/30(土) 22:33:01
>>788
おまへが引用した部分は最澄の何に対する批判ぞね?

唯識だぞね。

大体おまへは何処かの教団のアンチョコに盲目的に頼り、自分の頭で考えて
いないのだぞね。

それはおまへがニチレン教によって洗脳され思考停止に陥って悩乱している
事を示しているぞね。

おまへがニチレン消臭のアンチョコ程度を読んで何か分かった積りになり、
論戦を挑もうなど100年早いのだぞねwwwww

803 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/30(土) 22:34:11
>>791
>>密教を天台に取り込んだ伝教大師が、謗法僧だと言うのですか?

万が一、本当にそれが真実なら、そうなります。
しかし伝教は、最初は密教について知らなかったため、密教を学んだ時期はあったようだが
後に、伝教の著書『依憑集(えひょうしゅう)』の中で、「空海が新しく将来した真言宗は、善無畏に
そそのかされ、天台の教義を盗んで教義を形成した」と真言の邪義を破折している。

また、完全に真言を取り入れたのは「第3代座主・慈覚」である。
伝教は、重病で早死だったため、真意を十分に弟子に伝えきれなかったのかも知れない。
また、伝教の真意が、弟子に正しく伝わらなかったのか、今となっては、もうわからない。

弟子(邪僧)によって、伝教が残した書も宗にとって都合の悪い本は、伝教亡後に処分された、
一部、書き換えられた等の諸説があり、現在、伝教について完璧に真意を知る人はいないと思います。


804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 22:39:01
死人に口無しで全部折り合いをつけようってのかい
大師号が泣いてるぜ

805 :zone:2010/10/30(土) 22:39:24
>>800-801 dクス
成程wこのナントカ法師は唯の成りすましのウスラ莫迦だったぞねかwww

今頃PCの前で恥ずかしくて悶絶しているだろうぞねwwwヒヒヒwwww

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 23:04:02
>>805
莫迦かどうかわからんけど、スレ荒らして楽しんでる輩みたいだね。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 00:45:03
>>803
そんなもん、お前さんが勝手に思い込んでるだけだろ。
>伝教は、重病で早死だったため、真意を十分に弟子に伝えきれなかったのかも知れない。
>また、伝教の真意が、弟子に正しく伝わらなかったのか、今となっては、もうわからない。
自分で言ってるだろうが。論証できないことを勝手に推測してこうに違いないと言っているだけで相手を説得できるわけないだろ。

あと、伝教が謗法だとすると日蓮が「三国四師」と言ったことに矛盾する。
日蓮は謗法僧を師とあがめて相承を主張したのか?そんな訳ないわな。

>伝教の著書『依憑集(えひょうしゅう)』の中で、「空海が新しく将来した真言宗は、善無畏に
そそのかされ、天台の教義を盗んで教義を形成した」と真言の邪義を破折している。

ちゃんと伝教大師全集から出典の文拠出してください。

>弟子(邪僧)によって、伝教が残した書も宗にとって都合の悪い本は、伝教亡後に処分された、
一部、書き換えられた等の諸説があり、現在、伝教について完璧に真意を知る人はいないと思います。
@じゃあ貴方も真意がわからないのね。解らないならこうだと決め付けられないわな。
Aこれは陰謀史観といいます。自分の理屈に合わないことは「書き換えられたんだ」と言うのですか。
完全に中二病ですね。貴方が都合の悪いことは「書き換えられた」と言うのであれば、こっちだって同じ論法を使えるでしょう。
貴方のその考えが正しいと論証しなさい。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 00:53:31
普通は自分の論理に当てはまる文証持ってきて自分の論理の正当性を立証する。

天台は邪宗は自分の論理に当てはまらないこと、自分の思い込みに都合が悪いことが出てくると「捏造だ!書き換えだ!都合が悪いから真実は隠されたのだ!」と言う。

じゃあそれを論証しなさい。

809 :天台信徒:2010/10/31(日) 00:54:55
>>803
だから、都合の悪いとこだけ目を瞑るなってば。
俺が円密一致の件であげた
「真言宗沙門一行天台三徳数息三諦義」は、依憑天台集の中にある文だよ。
伝教大師が密教を重視して天台宗に取り入れようとしたのは、歴史学的に認められてる事だ。
弟子が捏造とか、そんな説は君の周りでしか通用しないトンデモ説だぞ。
更に言うなら、「伝教について〜真意を知る人はいない」みたいな事言っといて、なんで門外漢の君らが伝教大師の真意がわかるんだよw
それも君が元々いた宗派で教わったのか?
それとも日蓮がそんな文章を残したのか?まさか君のオリジナルじゃ無いだろうな?
いずれにせよ脳内で勝手に人の宗派の宗祖の真意を自分等の都合のいいように決めるなよw

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 01:06:34
天台は邪宗氏よ、胸に手を当ててよく考えろ。

貴方がこだわっているのは「正しい教えを伝えて相手を幸福に導くこと」なのか?
それとも「日蓮は正しいと認めさせることにより、認めさせた自分が凄いと思われたいこと」なのか?

そして「謗法は罪だから改心させる為にがんばっている」のか?
「これを使えば勝てると思った道具ー百禍繚乱に書かれている論理ーを使って勝てると思い込んできた勝負に、
完膚無きまでに負けてしまったことが悔しくて、認めたくなくて『真実はこうだ!何でお前らわからないんだ!』と言い張ってる」だけなのか?

線香一本の間でも唱題して、よく考えろw

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 02:52:38
>>798
すまんあんたが言う通り龍神でなく龍神信仰だ

仏教とは結局はゴータマ・シッダールタ(以降は便宜上釈迦と称す)
という一人の男の経験に基づくかなり主観的な教えであることは否定できん
まあ現在残っている資料から釈迦の本当の教えはなんだったのかを
完全に把握するのは難しいし後世の弟子たちによって発展を遂げ
宗教としてかなりその教えは高められてはいると思う
だが結局は人の小賢しい智慧によって生まれた教えであり
人間が本来持つ純粋な心から生まれた宗教ではなく人工の宗教だ
このようなものよりも純粋な自然の中より生まれた龍神信仰の方が
上であることは明白である

あと釈迦は悟っているからもう個人の主観的な教えとはいえないとか
人間ではないとか言う人もいるだろうが
一応は俺は釈迦を地球に生まれた一人の宗教家であった程度にしか思ってない
からそういった意見はあまり信じていない
まあ今でも多くの尊敬されているのだから人間としては偉大であったであろうことは否定しない

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 07:43:25
法華経とか信じてるのは原始仏典すら読んだことない馬鹿だろ。
数百年後に突如として釈迦の本来の口伝されてきた教えが、
遠くの異国で編纂されたとか本気で思いこんでるんだろうか。
まあ全部の経典が釈迦の死後数百年後だからどれも信憑性薄いが、
流石に法華経は地理的にも時間的にも離れ過ぎている。

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:10:47
一隅を照らしましょう(´∀`)

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:13:57
法華経とか信じてるのは割と内向的な異常者が多いと思う。
題目は逃げの防壁。
だからまともな社会生活を営むことが出来ない、すぐに群れる。

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:16:40
天台の流れがおかしな経典を採用したせいで、
その後に日本仏教そのものがおかしな流れになったな。

816 :大学生:2010/10/31(日) 08:26:26
>>803
>>密教を天台に取り込んだ伝教大師が、謗法僧だと言うのですか?

> 万が一、本当にそれが真実なら、そうなります。
万が一ではなく本当だと、何度も言ってるじゃないか。伝教大師自筆の『請来目録』(国宝)や、
伝教大師自筆の同じく『内相仏法血脈相承譜』を確認しろと言って来ているではないか!
そして、日蓮が伝教大師を批判していないのに、お前さんは「本当にそれが真実なら、そうなります」だと?
お前さんは日蓮が批判していないことも批判するのか?そういう頭の構造を「悩乱」と言うんですよ!
お前さんは、自分に都合の悪いことは、いくら指摘を受けても絶対に確認せず、自分の妄想をひたすら正統化するだけだな。
そういう頭の構造を「「頭破作七分」と言うんですよ!

> しかし伝教は、最初は密教について知らなかったため、密教を学んだ時期はあったようだが
密教については、すでに奈良時代には雑蜜が日本中に広まっておる。玄肪や道鏡も雑蜜を修しておる。
お前さん、まさか「雑蜜」って知らないんじゃないだろうね。そんなバカではないよね。
このような歴史的経緯から、伝教大師が密教を知らなかったことはあり得ない!
あなたが、伝教大師が「最初は密教について知らなかったため」というなら、その証拠を示せ!
(つづく)

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:26:35
一般に誇大妄想的な言動に興味を抱くのは、未発達な幼児性の強い状態の人ですね。
マッカーサーが「天皇を神だと信じている日本人は12才」と言いましたが、日蓮や池田を信じてる人はもっと幼いと思う。
少なくとも天皇には権威と実力(建前かもしれないが、三権と軍隊)が備わっていたが、日蓮には大言壮語、池田には金しかない。

818 :大学生:2010/10/31(日) 08:28:00
(つづき)
>>803
> 後に、伝教の著書『依憑集(えひょうしゅう)』の中で、「空海が新しく将来した真言宗は、善無畏に
> そそのかされ、天台の教義を盗んで教義を形成した」と真言の邪義を破折している。
『依憑集』のどこに、どう書かれていますか?原文を示してください。まさか、日蓮の御書の孫引きではないでしょうね。

> また、完全に真言を取り入れたのは「第3代座主・慈覚」である。
完全に密教を取り込んだのは、伝教大師である。前に『度帖』を見ろと指摘した。
天台が桓武天皇に認められた時に、年分度者として止観業(顕教僧)1名、遮那業1名を、
国から認められておる。
お前さんは、自分に都合の悪いことは、いくら指摘を受けても絶対に確認せず、自分の妄想をひたすら正統化するだけだな。
そういう頭の構造を「「頭破作七分」と言うんですよ!

> 伝教は、重病で早死だったため、真意を十分に弟子に伝えきれなかったのかも知れない。
> 伝教の真意が、弟子に正しく伝わらなかったのか、今となっては、もうわからない。
その証拠は!証拠を閉めせ!
伝教大師は2度にわたって弟子達に遺戒を残しておる。そして伝教大師の直弟子たちは、
全く争うことなく法統を継承した。日蓮の弟子達とは大違いだ!

> 弟子(邪僧)によって、伝教が残した書も宗にとって都合の悪い本は、伝教亡後に処分された、
> 一部、書き換えられた等の諸説があり、現在、伝教について完璧に真意を知る人はいないと思います。
その証拠を示せ!それは、日蓮のことではないか?

伝教大師の遺戒は、今日まで残っておる。そのなかには、叡山(教団)経営について細かく弟子達へ示してある。
「伝教について完璧に真意を知る人はいないと思います。」は大嘘!
(つづく)

819 :大学生:2010/10/31(日) 08:30:37
(つづき)
>>803
総じて、現代の天台宗は邪宗氏の知識は、中高生程度のきわめてレベルの低いものであり、
自分の力で、原典に当たって調べようと言う姿勢は一切なく、常に日蓮の御書や、
正宗系の出版物、ウエブサイトからの孫引きで幼稚極まりない自分の論をくみ立てており、
自分にとって都合の悪いことは、いくら指摘を受けても絶対に確認せず、自分の妄想をひたすら正統化するだの、
卑怯卑劣極まりない低学力の人間です。日蓮信者って、こんなにレベルの低い卑怯な人間なのでしょうかねぇ。

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:36:34
自称大学生!君も狂信者に見えるよ。自分の論理の飛躍に気づきもしない・・・

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:45:16
日蓮信者は700年前で思考と知識が止まっているから仕方ないよ。
大学生さんもあまり熱くならずに冷静に問題点を指摘してあげたら良いですよ。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:45:42
所詮は理屈を捏ねることしかできないのが天台宗の限界だ
本来の人間のあり方とは
ただ大いなる存在を畏敬の念を抱き崇めるのみ
龍神信仰はそれ故に貴い

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:49:48
龍神信仰を貴ぶ事自体は否定しないが、なんでそこで「龍神信仰」なのよ?
それじゃまるで、「龍神信仰」だけが貴いような意図がかんじられるやん!
龍神信仰を貴ぶならそれ以外の信仰も貴んでこそバランスが取れている事になる。

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 08:59:15
>>823
龍神信仰だけが貴いとまでは言わない
だが仏教のような人間の小賢しい知恵や
自分は悟りを開いたなどの偽りで塗り固められた
宗教は貴くないことは確かだ

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 09:15:23
>>824
それじゃお釈迦様の否定にもなる。幾らなんでもそれだけの大風呂敷は
共感者をえられないよ。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 09:20:57
「俺は悟ったんだぞ!」とか「神の言葉を預かった!」なんて言っている
ような連中の言葉を真に受けていないということが
釈迦の否定となるのであれば確かにそうだろう
基本的に俺は神性は自然のみで人間には認めないもんでね
まあ人間を含めたあらゆる生命の持つ「命」の神性は認めるがね

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 09:31:44
>>826
まぁ、どーでもいいけど。それって理屈が破綻してない?

「基本的に神性は自然のみで人間には認めない」といいながら
「人間を含めたあらゆる生命の持つ「命」の神性は認める」というのは
双方相反する理屈で、一貫した見識になってないやん

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 09:41:33
悉有仏性だけど誰もかれもが解脱できるわけじゃない
そういうこったろ。

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 09:54:16
うん。でも悉有仏性だって、ほんとうに心底それに確信持てる人なんか
ほんの極僅かだと思うし。
肉体を持っている状態で解脱するのは皆無に等しいと(自分は)思っていますよ。
だから「即身成仏」は理想であって現実味の無い、遠い遠い目標だとおもうね。

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 10:16:34
天台スレで即身成仏を講じるわけにもいくまいw

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 10:18:54
台蜜だから「即身成仏」とは云わなくても、考え方の方向には大差ないでしょ

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 10:46:12
>>827
正確に言えば人間に神性がないというよりも
多くの宗教でいうような超越的な神性はないといえる
もちろん本来は全ての生物はこの自然より生まれ出たものである
それ故に全ての人間も自然の一部であり神性を持っているといえる
これはこの世界そのものが貴く
そこより生まれた全てが貴いという万物が持つ神性である
太陽も人間、石ころ、木もこの世に存在する全てがこの神性を持っている
釈迦もこの神性は確かに持っている

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 11:00:19
だがもう一つの神性は釈迦はもっていない
その神性は姿や形を持つものにはないからだ
例えば命がある、この世に命を見たものはいるだろうか?
いや存在しない、命を持った生物を見たものはいても命そのものを見たものはいない
故に見ることも聞くこともできぬこの無形の神性を命は持っているのだ
この神性は人の小賢しい智慧で理屈を捏ねることでいくら捉えようとしても
決して捉えることのできないものでありだからこそ畏れ多い
龍神もその神性を持っている
絵画などで蛇のような容姿のものを見たことがあると反論する者はいるだろうが
あれはその捉え難き無形の神性を人間がなんとか表現しようとして描いたもので
龍神自身は形も色もない
釈迦は人間であるが故に形があり言葉を発する故に経典がある
このような者は所詮は有形の神性しか持っていないのである

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:07:24
色も形もないなら実在するかどうか分かりませんね。

信じる事は自由ですが

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:11:08
>>832−833
なぁ〜んかよく分からないけど、神性には「有形の神性」と「無形の神性」との
二種類の「神性」があって、この世に物質として存在するものは「有形の神性」
しか持つことが出来ないってことでしょうかね。
それと、「多くの宗教でいうような超越的な神性」ってのが、どんなことを指して
いるのか分かりませぇん。

思うに「神性」というものは、元々有形ではないけど、有形のモノに宿ることが
可能で、だからこそ「悉有皆仏性」であり、その「神性」には様々なレベルがある
と思うのですが。有形の神性、無形の神性と区別しているようですが、それらは
有形も無形も無く、変幻自在で進化成長する特性を持っている。
六道も天部も菩薩も如来も、それらは神性の進化発展形だろうと勝手に思って
ますが、真実の程は全く分かりませ〜ん。

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:16:11
>>834

無形の神性を持つ龍神様は
見ることもできなければ理屈で語ることもできぬ存在故に
「龍神を見せてみろ!」と言われても見せられないし
「龍神の言葉を聞かせろ!」と言われても聞かせることはできないし
「龍神とは何か語ってみせろ!」と言われても人の言葉では表現しきれない
だからこそ信じることができない者も多くいるだろう
だがそのような理でも義でも捉えられないからこそ信じる敬うに足るのだ

釈迦の教えとは少なくとも釈迦の在世時の者たちは
釈迦を見ることができ、言葉を聞くことができ、釈迦とは何か語れる者がいたのだろう
だからこそ今でも仏法という法が残っているのだから
そういう意味では信じやすい教えであったのかもしれないが
所詮は有形で有限の法でしかない

837 :zone:2010/10/31(日) 12:21:49
>>833
おまへは既に理屈臭く小賢しいぞね。

無形の龍神の超越的な神性とやらを信じたいなら勝手にそうすればいいだろうぞね。

ついでに言語表現を否定するなら此処で喋るのも止めたらどうだぞね?

また一つ尋ねるがおまへは仏典を一つでも通して読んでみた事があって仏教を批判しているぞねか?

あるのであれば、何の仏典を読んでそう主張するのだぞね?根拠は何ぞね?

ないのであればおまへの主張は全て根拠を失うぞねょ。

答えろぞね。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:22:18
「龍神」という概念には普遍性もないし、その概念を持つ者が絶えれば消えるものでしょう?

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:30:04
>>838
確かに所詮は人間は捉え難き存在に龍神という名を与えただけであり
それを信じる者が消えればその名は消えるであろう
そもそも龍神様は信じようと功徳があるわけでなく
信じないからといって祟りのあるようなものではないし
龍神様は人がこの世から消えた所でこれからもあり続けるのだから
そういう意味では龍神という概念が消えた所で龍神様も人も困ることはない

とはいってもよび名が消えた所でこの世からは
「姿も形もないが畏れ多き者」が人の心から完全に消えることはなく
また誰かがそれに別の名を与え姿や形を与え意味を与えようとするだけだろう
私とて「龍神」と言い表している時点でその本質を捉えることができていないのだ

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:31:54
>>838
さぁ〜?それはどうだか。 例えば「龍神」という概念なんか全く持っていない、幼い子供が
見て、絵に描かせたら正しく「龍神」だったというような場合。概念を持つ者とか関係ないし・・

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:42:56
>>837
有形である釈迦が説いた時点でその言葉は有限である
仏典に関しては後世で釈迦が説いていない偽典も多いようだが
ゴータマ・シッダルダという人間が歴史上に形を持って実在し
何かしらの教えを説いていたということは現代の歴史学において
概ね認められていることである
重要なのは「釈迦が何を説いたか」ではなく「釈迦がなんなのか」である
そういった意味では仏典に何が書いてあるかはこの話では意味がない
仮に有形である釈迦自身が自らを実は無形だと説いている可能性もあるが
それは有形の者の言葉であり信じるに足ることとは言えない
もちろん私が今ここで説いていることも所詮は
有形の者の言葉であるのだから信じるに足らぬかもしれんな

さきほどは否定したがある意味でキリスト教やイスラム教が言う唯一神の存在は
考え方は私と全くことなるが
無形の存在を信じているという意味では私に近しいかもしれない
所詮は人間が有形の存在である以上は
無形の存在に形や理屈を与えねば捉えることはできないであろからな

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:46:12
恐竜の化石を発見した過去の人間が、龍とかドラゴンを想像したと思うんです。

西洋で描かれるドラゴンは首が短く、東洋の龍は蛇のごとき細長い身体をしています。

また、首が長い種の恐竜の化石はアジア圏で発見される事がほとんどだそうで。

不可解なもの、不可思議なものに畏敬の念を抱く事は普遍的な事だと思います。

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 13:10:20
つまり私も含めて釈迦、キリストなどはみな有形の人間であり
その教えも有形で有限であって無形無限からはほど遠く
そのような理屈には意味がないということだ
人は小賢しい全ての法や戒などは捨て去り
ただ姿なき畏れ多き者を畏怖しながらただあるがままに暮らせばいいのだ
私も本来はこのような理屈をもって語ること自体が小賢しいことであるが
釈迦やキリストによって日本人が古来より持っていたこの心が失われ
法と戒によって人の自由なる心が縛られていることを憂えて書かせてもらった

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 13:24:03
>人は小賢しい全ての法や戒などは捨て去り
>ただ姿なき畏れ多き者を畏怖しながらただあるがままに暮らせばいいのだ

違うでしょう。 人が在るがままに暮らしたら様々な煩悩によって、社会としての
秩序が保てない。だから必要から法や戒を持って共存を目指して来たんでしょうが・・
今更捨て去ることもできないし、それを望んでも余りに無理なこと。

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 13:27:19
今の日本仏教は戒なんてとっくに滅んでるし、
ほとんどの人は法を知らないんだから問題ないよ。
むしろ仏はあなたが言う所の「畏れ多き者」
くらいの意味でしか敬ってないんじゃないか庶民は?

846 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 13:43:30
>>807
>>伝教が謗法だとすると日蓮が「三国四師」と言ったことに矛盾する。
>>日蓮は謗法僧を師とあがめて相承を主張したのか?そんな訳ないわな。

もちろん、そんな訳はない。
では、君は、「四師」の中に日蓮が入ることを認めるわけだね?
私は伝教を謗法僧と思っていない。

一度は密教を取り入れたものの、後に伝教の著書『依憑集』で「空海が新しく将来した真言宗は、
善無畏にそそのかされ、天台の教義を盗んで教義を形成した」と真言の邪義を破折している。

この文が天台宗内の書物に全くないのは当然だ。
過去の天台宗内の本を全部調べても、出典など残っているわけがない。
天台宗内の僧が、自分たちの謗法が、後年にバレるような書を残すミスをすると思うか?


847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:00:37
673 デビル ◆XBzaII/xfg sage 2010/10/05(火) 21:41:51 ID:VGtizfXd0

自分の好き嫌いは仕方ないけど、他宗を貶すのはどうかしら
『法華経』の安楽行品の中にもちゃんと書いてあるわ
 >諸余の法師を軽慢せざれ
 >怨嫌の心を生ぜざれ
 >諸法を戯論し、諍競する所有るべからず

自分の目で確認するのって、ホントに大事なことよ


オカ板の電波の方が846より正しく法華経を理解してるw

848 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 14:02:30
>>816
>>伝教大師自筆の『請来目録』(国宝)や、伝教大師自筆の同じく『内相仏法血脈相承譜』を確認しろと言って来ているではないか!

これらの書は、伝教大師の思想、論理ではない。
伝教大師は、勉強するために、空海の『請来目録』を書写した。
当時はコピー機なんてないから、すべて自筆なのは当然だ。
君は、「伝教の自筆のものは全て、伝教の結論である」なんて思ってるのかい?


849 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 14:25:12
>>816
>>伝教大師が「最初は密教について知らなかったため」というならその証拠を示せ!

証拠?なんて、ないですよ。
伝教大師が最初から(生まれた時から?)密教について知っていたとは思えないでしょ(?)


850 :大学生:2010/10/31(日) 14:25:23
>>848
あなた、ほんとうにバカですね。

伝教大師が入唐して帰国して朝廷に提出した“伝教大師”の『請来目録』ですよ。
空海は空海で朝廷に『請来目録』を提出しています。

当時は入唐して帰国したら、誰であっても請来目録を朝廷に提出しなければならなかったの!
あなた、そんな基本的なことも知らないのか!

私は、“伝教大師”自筆の『請来目録』と何度も何度も言っているではないか!

あなた、高校生以下の学力ですね。小・中学生並。話になりませんわ。小学校から歴史の勉強をやり直しなさい。
あなたのような貧弱な知識と低い学力で、妄想こいて偉そうに天台に法論を挑もうなど、具の骨頂!

ご自分の、勉強不足、知識不足、学力の低さを知れ!
己の恥を知りなさい!

851 :大学生:2010/10/31(日) 14:29:22
>>849
あなた、雑密の事すら知らないんですね。
密教は空海がはじめてもたらしたと思っているようですね。
すでに、奈良時代には、雑密という密教の一部がもたらされ、
玄肪や道鏡が雑密で修法したことすら、あなたは知らないんでしょう。

ほんと、小・中学生なみの知識と学力ですね。
もっと勉強してから、出直して来い!

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:31:46
なんで天台密教は尖閣諸島を助けないんですか?

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:46:17
>>836
>無形の神性を持つ龍神様は見ることもできなければ理屈で語ることもできぬ存在故に
>「龍神を見せてみろ!」と言われても見せられないし
>「龍神の言葉を聞かせろ!」と言われても聞かせることはできないし
>「龍神とは何か語ってみせろ!」と言われても人の言葉では表現しきれない

そんな実在するかどうか分からないものを何故信仰出来るのですか?


>だがそのような理でも義でも捉えられないからこそ信じる敬うに足るのだ


信じる事は自由ですが、人知を超えているから信じるに足ると言うのは説得力無いですね。


>釈迦の教えとは少なくとも釈迦の在世時の者たちは釈迦を見ることができ、言葉を聞くことができ、釈迦とは何か語れる者がいたのだろう
>だからこそ今でも仏法という法が残っているのだからそういう意味では信じやすい教えであったのかもしれないが


この世の真理・覚りの世界とは色や形や文字で表すことなど出来ません。要するに無形です。
しかし文字や言葉や形など以外で、どうやって我々人間に伝えることが出来ようか、お釈迦様は方便として言葉を使い仏法を説いたのです。


>所詮は有形で有限の法でしかない


まったく違います。
経典は有形なれど、説かれた法・真理は無形であります。
経典そのものは古くなりいつかは朽ち果てる、それを伝えてきたの人々もまたいつかは死んでいきます。
しかしながらその真理・その教えは死ぬことも無く、朽ち果てる事もありません。

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:48:46
法無盡にして人絶えん。

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:51:31
釈迦信者の詭弁怖いな、
日蓮の言葉は嘘だって解るのに、
釈迦の言葉が嘘ってのは理解できないって、
客観的な思考ができないんだな。

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:53:11
少なくとも天台宗は最澄の馬鹿が小乗戒捨てたんで仏の教えを
全くついでない謗法の教えですよ。
まともな密教を信仰したい人は真言宗を信じなさい。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:59:57
天台も真言も大体同じようなもんですよ。

そりゃ出家して僧侶になるってんなら、細かい違いが多々出てきますが。
一般人が信仰する程度なら、大きな違いはありませんよ。(教学的には)

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:02:10
天台邪宗君は、小学校からやり直しなさい。
あなたの知識は、小・中学生並と、ここで自分で晒したのだから、何言われても自業自得。


859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:03:18
>>853
結局は釈迦という一人の人間が個人的に「俺は悟った!」とか言って
語り出した言葉がどれだけ信用に足るかという話だ
あなたが釈迦を深く信じていることだけは良く分かった
そもそも私が問題としている「釈迦という個人の有形性と有限性」についての
解答としては全く説明できていぞ
言葉だけでなら自分は悟者だとか預言者だとか荒唐無稽なことはそりゃ言えるが
それがどこまで信用に足るかということだ
法を説いた者が有限であるならばその教えが無限であることはありえない

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:03:29
いま必死で“雑密”を検索している、天台邪宗君wwwww

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:05:44
こうして論破されると、天台は邪宗はますますムキになって自分の考えに固執するんだろうな。ますます頭破作七分が進んでいく。しかし本当に何も知らないんですねえw

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:06:33
宇宙皇子読んでたから雑密は分かる

863 :zone:2010/10/31(日) 15:11:08
>>841
>有形である釈迦が説いた時点でその言葉は有限である

仏教は言語によって提示された真理が有限であることを承知で構築され
た思想だぞね。
おまへは幾つかでも仏典を読んでから批判すべきぞね。そうすればおまへは
此処で垂れ流した言葉を恥じるであろうぞね。

>仏典に関しては後世で釈迦が説いていない偽典も多いようだがゴータマ・シッダルダという人間が歴史上に形を持って実在し
>何かしらの教えを説いていたということは現代の歴史学において概ね認められていることである

それがどうかしたぞねか?wwwwここは天台スレぞねょwwwwwww

>重要なのは「釈迦が何を説いたか」ではなく「釈迦がなんなのか」である

詭弁。此処でおまへという生き物が何なのかを俺がどうやって知るのだぞね?
おまえへの語る言葉だぞね。おまへ自身が言葉を否定しながら此処で何かを
語り、他者に同意を求めるのは、ナンセンス以外何者でもないぞね。

おまへがその信条を貫くなら龍神を恐れ敬って沈黙する態度が相応ぞね。
また色カタチの有限を否定するならおまへ自身が肉体を持って毎日メシを食
う必要もあるまいぞね。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:16:47
南無妙法蓮華経。

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:18:54
>>857
浅いね。君。

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:21:55
>仏典に関しては後世で釈迦が説いていない偽典も多いようだがゴータマ・シッダルダという人間が歴史上に形を持って実在し
>何かしらの教えを説いていたということは現代の歴史学において概ね認められていることである
>>
>>それがどうかしたぞねか?wwwwここは天台スレぞねょwwwwwww

天台宗は歴史上の釈迦とは関係ないそうです。
まさか法華経の内容が云々とか言い出す信者さんなのかもしれんが。

867 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 15:22:23
>>850
>>伝教大師が入唐して帰国して朝廷に提出した“伝教大師”の『請来目録』ですよ。

だから、まだ若い、修行中では、たとえ頭のいい伝教大師でも、まだ自分の結論が確定してないんだよ。
最終的には空海とも決別してるし、どうして、伝教の修行『初期段階』の書が、天台宗では最重視されてるのか?
あんたは天台宗に関してだけ、知識豊富なのだよ。一度も他宗を破折したことないだろうな。


868 :zone:2010/10/31(日) 15:23:05
>>846
>一度は密教を取り入れたものの、後に伝教の著書『依憑集』で「空海が新しく将来した真言宗は、
>善無畏にそそのかされ、天台の教義を盗んで教義を形成した」と真言の邪義を破折している。

そんな事は原書の何処にも書いてないぞね。ウソをつくなウソをwwwwwww

>天台宗内の僧が、自分たちの謗法が、後年にバレるような書を残すミスをすると思うか?

ぶはっwwwwwwwwとうとう陰謀論に陥ったぞねかwwwwwwww

ゲラゲラwwwwwおまへのように後付けするなら幾らでも出来るぞねwwwwwww

日蓮のヒゲ曼荼羅の左右に書かれる不動愛染の梵字は日蓮以外の誰かが
書き足したのだあああwwwwwwwwwwwこれは天台の陰謀だあああwwwwwwwwwww

不動愛染感得記は偽作だあああwwwwwwwwwwwwwwこれは真言の陰謀だあああwwwwwwwwww

…おまへはもうこれ以上恥の上塗りのはやめとけぞねwwwwwww

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:23:28
天台宗の人ってもしかして大乗非仏説が問題にしている部分解ってないのかな…

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:30:05
>>866
だ か ら
小乗戒を捨てた時点で、天台は大乗の教えすらも正統に継げてない、
日本のカルト仏教だから。
真言密教などのようにしっかり教えを持ち帰れたんなら、
最澄の阿呆みたいな結論には至らない。
本気「大乗には小乗戒いらない(キリッ!」って思ってなら最澄は相当の馬鹿だ。

871 :大学生:2010/10/31(日) 15:30:45
>>867
あんた、ほんとに何も知らないんだね。

『請来目録』というのは、たとえば伝教大師や空海のような入唐僧の場合、帰国したときに、
唐から、どのような物を持って帰ったか、どのような勉強をしたのか、どのような法を相承したのか・・・といった内容の、
朝廷に提出する復命書のようなもの。

だから、伝教大師の『請来目録』を読めば、伝教大師が唐でどのような勉強をし、どのような法を相承したかが解る。
すなわち、伝教大師が入唐中に、天台法華、密教、禅、大乗戒をことごとく相承したことが解るってこと!

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:32:00
>>859
あなたの方こそ
そんな実在するかどうか分からないものを何故信仰出来るのですか?
の質問に答えて頂いてませんよ。


お釈迦様は実際に生まれて、この世に生きて、死んでいきました。
有形の説明って?
これ以上何が聞きたいのでしょう。

いいですか、この世の真理はお釈迦様が創った訳ではありません。
真理は真理です。
お釈迦様は覚る事により
その真理を理解しただけです。




873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:34:22
「釈迦は悟っている、なぜなら釈迦自身がそう言っているからだ」
マヌケ過ぎて何も言えんwwwwwww

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:35:57
“請来目録”を検索しても、その意味がよくわからずに、大学生氏に対して頓珍漢な回答をした、
バカ丸出しの天台邪宗氏wwwwwww

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:39:10
知識がまるで皆無なのはどうなんだろう

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:39:13
>>865
2chの1レス見ただけで
「浅い」などと決め付ける方が
浅いですよ。

天台と真言は事相に関しては勉強不足なので
何とも言えないが教学的に相似点は多いですよ。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:43:03
>>876
これ以上の恥の上塗りはいらない。
君が真言と天台が教学的に近いと思ったんならそうなんだろうなw

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:45:03
>>873
誰へのレスか分かりませんがそこを否定するなら議論の余地はありませんね。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:48:46
「日蓮の言っていることは正しい、なぜなら日蓮がそういったからだ」
誠にこれは真実です。

880 :zone:2010/10/31(日) 15:51:43
>>866
此処は「天台スレ」だと言ってるぞねょwwwワカル?wwwww

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:53:55
>>877
不二のとらえ方は確かに違いますけど
そんなに違うとおっしゃるなら教えて頂けませんか?

決定的な相違点を

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:54:29
天台スレで天台の教えを釈迦が本当に説いたのかは重要な話題ですね。
どうもそれについて触れられると困る人が混じっているようですが、
別に解らないなら無理して会話に参加しないでいいですよ。
邪魔や知ったかぶりさえしなければいいですから。

883 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 15:56:00
伝教大師は、入唐して真言を伝えたが、天台宗の修行の一つとして真言の経を修学させたのみで、
真言を宗として独立させなかった。
ここに伝教大師の深い意図が秘められていたが、後世になると
「伝教大師は入唐して法華については詳しく学んだが、真言については詳しく学んでいない」と誤解されたことが
後に、天台宗を混迷させていった」と、私は言っているのだ。

だから、伝教大師が最初に真言を取り入れたかどうかが、論議の焦点ではない。



884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 15:56:39
日蓮の批判はできても天台信者は、
自分たちの教えが仏教の正統な流れでないことがバレるのを、
極端に恐れるわな。

885 :毘沙門:2010/10/31(日) 16:00:03
日蓮の教学は、当時(鎌倉時代)の、字も読めないような農民やそれ以下の階級の人にも解るように説いた、
きわめて教えの低い、レベルの低い、幼稚な教え。

何も知らなくても、字を読めなくても、ただただ「南無妙法蓮華経」と唱えていればそれでいい。
天台邪宗氏は、その伝統を守っているので、彼の思考論理が幼稚で低レベルなのは、当たり前。

日蓮の教学は、平安時代当時から現代に至るまで、最大最高の仏教学を持っている天台の足元にも及ばない。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 16:01:52
とりあえずzoneが「天台宗は仏の教えをしっかり引き継いでいるのか」を
ちゃんと解答してくれるのまってるからね〜w
あ、答えたくないならスル―するなり論点逸らして俺の悪口言ってもいいからね♪

887 :大学生:2010/10/31(日) 16:07:00
>>883
> だから、伝教大師が最初に真言を取り入れたかどうかが、論議の焦点ではない。
いやいや、あなたはいったい何を言っているのか?
もはや自分が言ってきたことすら認識できないほどに悩乱・頭破作七分したか?

“現代の天台宗は邪宗”さん、あなたが、「伝教大師の時代には法華一乗で密教はなかった。天台に密教を取り入れたのは慈覚」
だと豪語していたではないか!

だから、私や他の人は「それは違う、伝教大師は密教も相承している」と反論し、私はその証拠として、
伝教大師の『請来目録』という“文証”を示した。

そしたら、あんたは、「伝教大師が最初に真言を取り入れたかどうかが、論議の焦点ではない」という。
あんた、頭大丈夫か?

姑息な誤魔化し、卑怯な論理のすり替えは、日蓮仏法の特徴なのか?

もはやあなたは、この法論で完全に負けたと言うことを認め、皆に謝罪すべきではないのか?

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 16:08:21
>>881
教学の核となる根本経典が違う
所依の経典が異なるのに、思想教学が同じになる方がどうかしてると思わない?

889 :護法:2010/10/31(日) 16:17:36
邪宗氏の書き込みは見るに耐えない。
天台のことを知らないまま天台に難癖をつけている。

君は、日蓮教学について投げ掛けられた質問に答えもせずに、言いがかりだけを喚いている。

はっきりいって、美しくない。

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 16:32:10
知識全くない方が根拠なく思い込める訳やね。
前にあった論争でもそうだったけど姑息な論理のすり替えは日蓮仏法の特色の一つです。

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 17:19:23
日蓮仏法はあざといんだよ!日蓮以外はすべて敵(同門も敵w)
仏教界のテロリスト、仏教を名乗る資格もない。
民衆を惑わし偽りの道へと歩ませ身ぐるみを剥ぐ。

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 17:28:17
多分、天台は邪宗は自分がどれだけ馬鹿さ加減をさらして恥の上塗りしてるか解ってないね。カルトにはまるとこうなるのか。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 17:59:54
>>880
天台スレなんだから持論の法華批判をしてみろっつーの
天台の五時八教も大間違いだと自説を開陳してみろっつーの
「不動愛染感得記」は見逃してやる。揚げ足取りはしない♪

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 18:24:01
♪でか?

895 :天台信徒:2010/10/31(日) 18:54:22
>>867
ついこの前、「伝教大師のことをよく知りませんでした」って謝りを入れたばかりなのに、ちょっとどこかで何か聞きかじっただけで
「伝教大師は若い頃、密教をよくわかって無かったんだよ」
とかよく言えたな。
こちらが言ってる、「伝教大師は密教を認めて、取り入れようとした」
という説は、天台宗のみならず日本仏教史でも認められてる歴史的事実だが、
君の言う「伝教大師は若い頃は密教を良く知らなかったから認めてたが最終的には否定した」
という説は君の想像(というより妄想)だろ?
いつまで君の想像上の架空の話を続けるつもりだ?

896 :zone:2010/10/31(日) 19:28:05
>>886
おまへの化けの皮を剥いで正体を此処で晒して中吊りにしてやるぞねwwwwww

おまへのいう「仏の教え」とは何だぞね?wwwwww答えろぞねwwww


897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 19:35:14
うわ、質問を質問で返し出したぞこいつww
まず自分の考える「仏の教え」とは何か言ってから聞きなさい
もしも自分なりの意見すらないんならもう無理して会話に参加しないでいいよ

898 :897:2010/10/31(日) 19:38:39
ああ、だけどもしもしたくない(できない)なら
俺がzoneの質問から逃げたとか言って勝利宣言してもいいからねw

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 19:58:22
どちらも自分の考える「仏の教え」を書き込まない(書き込めない)なら
どっちもどっちなんじゃない?



900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:01:52
>>888
所依の経典が違う以外で
何か決定的な相違点はありますか?



901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:02:13
こういった議論は先に定義を提示してしまった側が、
相手に揚げ足取りをさせるチャンスを与えてしまうので、
お互いに様子見といった所でしょうね。

902 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 20:03:07
>>887
>>伝教大師は密教も相承していると反論し、私はその証拠として、伝教大師の『請来目録』という“文証”を示した。

わかった。君は、伝教大師が密教を取り入れたことを証明した。

しかしその後、伝教大師は天台の教え「法華経最第一」を確立し、『依憑集(えひょうしゅう)』で
「空海が新しく将来した真言宗は、善無畏にそそのかされ、天台の教義を盗んで教義を形成した」
と真言の邪義を破折している。

それから君は、肝心要の「正・像・末」の「時」の問題で問答してる時、ぱったりとレスしてこなかった。
また、「法華経最第一」の原則を崩し、天台宗を真言密教化にしたのは「第3代座主・慈覚」であることに違いはない。

今、考えてみれば、伝教が、密教を取り入れ学んだのは、将来、真言密教を破折するためだったのではないか?
勿論、これは憶測だ。
(もしそうでも、全く弟子が受け継がなかったのだから、どの道、天台宗は邪宗になっていた)

しかし、伝教が残した書が一番残っているはずの天台宗に、『依憑集(えひょうしゅう)』の
「空海が新しく将来した〜・・したと真言の邪義を破折している」の文が全く残っていないのか?

出典は「依憑集」となっているが、天台宗では、そんな文は存在しないことになってるんだろ?
じゃあ、誰が書いたのだ?
大正大学かどっかの教授なら知ってるかも知れないな。
君は信者で、大学で専攻してるんだろ?なら、調べてみなよ。

いっておくが、僕は君との論議に、勝つか負けるかなんて全く興味ないんだ。
真実が知りたいだけだ。
君も「あんたの負けだ!謝罪しろ」なんて、女々しいこと言うなって。

903 :護法:2010/10/31(日) 20:20:34
>>902
想像で物を言うのはやめましょう。
根拠の無い妄想を喚くのは日蓮以来の悪い癖です。

あなたは文証によって質問されていることに答えもせずに、妄想で人を中傷している。

それは正しくないし、何より美しくないです。

904 :×円経○円教:2010/10/31(日) 20:40:17
真実が知りたいだけならなんで自分の言った事無かった事にして、話をそらそうとするんだ。
都合の悪い事は無かった事にするんだ。前に論争有った時の日蓮系もそうだったが。

あと、「時」の問題は「大集経は日蓮の解釈では爾前経だから、これを使って時を主張するのは自己矛盾」と破折してるでしょ。

あと@>出典は「依憑集」となっているが
これの出典を「依憑集」としている文献名を出しなさい。
まさか孫引きの類じゃありますまいね。
あと、貴方、一次資料と二次資料等の区別ついてるでしょうね。
どうも様子見てるとついてないようですね。

>今、考えてみれば、伝教が、密教を取り入れ学んだのは、将来、真言密教を破折するためだったのではないか?
>勿論、これは憶測だ

憶測で物を言うと相手を納得させられませんよ。
貴方の論理は自分の都合のいいような憶測(妄想)で組み立てられていて、論証がなにも有りませんね。
あと、自分は天台のことをよく知らないと言っておきながら、なぜ憶測で答えが出せるのですか?

実際、貴方の負けなんですよ。本当は良く解ってるんでしょう?
認めたくないんでしょう?もう来なければ、楽になれますよ?
布団かぶって「俺は勝った!」と夢見ていればいいじゃないですか。

905 :大学生:2010/10/31(日) 20:40:51
>>902
その前に、先にあなたにした、私の質問に答えてください。答えられないから無視したのですか?
再度繰り返して質問します。

> 『依憑集(えひょうしゅう)』の 「空海が新しく将来した〜・・したと真言の邪義を破折している」の文
その、原文を示してください。日蓮の御書からの孫引きではなくて、あなたの主張する『依憑集』の、
「空海が新しく将来した〜・・したと真言の邪義を破折している」の原文を示してください。

これは、私からあなたへの2回目の質問です。答えられないのなら、無視しないで、
ここのみなさんに謝罪しなさい!

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:42:31
>>898
じゃあ漏れがゾネ氏に代わって宣言してあげよう。

ゾネ氏の勝ちだ!大勝利だ!真実は常に勝つのだ!
897は尻尾を巻いて逃走した!
勝利!常勝!栄光!!

言われたようにしたぞ。これでいいか?

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:45:57
そんなに空海や密教が好きなら真言宗と合同すればいいのに

908 :大学生:2010/10/31(日) 20:50:09
現代の天台宗は邪宗さん、答えられないのですか?
もう少し解りやすく質問します。
あなたが引用している『依憑集』の原文と出典を明記してください、と言っているのです。
あなた、私の言っていることが理解できますか?

理解できないのですか?
答えられないのですか?
また無視するのですか?

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:51:35
“孫引き”の意味すらわかっていない、低脳な天台邪宗氏wwwwwwwwww

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:54:28
天台邪宗さんは、所詮高卒なの。学力がないの。文献の扱い方を知らないのよ。出典の明記の仕方を知らないの。
だって、高卒なんだもん。だから、あんまりイジメないでね。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:55:58
いま、“依憑集”を必死に検索している邪宗君www

912 :天台信徒:2010/10/31(日) 20:59:45
>>902
この前から何度も君が言ってる、その
「依憑集」
なんだが、君はその論文を読んだのか?
どうも『「空海が新しく将来した真言宗は、善無畏にそそのかされ、天台の教義を盗んで教義を形成した」
と真言の邪義を破折している。』の一部分しか引用してないようだが…
あれほど批判されたのに、また正宗系のサイトや出版物からの引用なのか?
違うと言うなら、依憑集の他の部分の話や、伝教大師が記した年代とか言ってみな。
どうせ、そのサイトだかで
「伝教は依憑集のなかで、〜中略〜真言を破折した」
の文を見つけただけで、後は何も知らないんだろ?
俺が前から君に言ってる
「一度、正宗のフィルターを外して見なよ」
っていうのは、このことだよ。
もう一度言うが、君は正宗の何かがおかしいと感じて正宗を離れたんだろ?
なら、一度その歪んだサングラスみたいなフィルターも外してみろや。

913 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 21:05:09
>>908
依憑集の原文と出典がないから、天台宗の人なら何か知ってるはずだから
調べてほしいと言っているんだよ。
別にケンカ売ってるわけじゃないんだ。
天台宗にも、ないなら「ない」って答えてくれればいい。


914 :金沙布地:2010/10/31(日) 21:07:11
天台邪宗さん、あなたには、自分が引用した『依憑集』の原文と出典を皆に示す責任がありますよ。
あなたが、『依憑集』を持ち出してきたのですからね。
孫引きは常識はずれですよ。
孫引きって、わかります?

孫引きというのは、原典(つまり今回の場合『依憑集』)の原文を直接引用するのではなくて、
第三者の誰か(この場合は日蓮となりますが)が、自分の文章に引用したものを、さらにあなたが引用するということです。
つまり、あなたは原典を見ていないということです。この孫引きは文献引用のルール違反であり、
社会人としての常識・資質を問われることになります。孫引きとは、このようなことを言うのです。

天台邪宗さん、あなたが引用された『依憑集』は、まさか日蓮遺文(いわゆる『御書』)からの孫引きではないでしょうね。
もし孫引きなら、あなたの社会人としての常識や資質を疑われますよ。

915 :zone:2010/10/31(日) 21:07:22
>>897

>うわ、質問を質問で返し出したぞこいつww

莫迦莫迦めwwwおまへの正体を此処で晒してやるから覚悟しろぞねwwwwヒヒヒwwww

先ずおまへの問いには単語の指示内容がはっきりしないぞね。

おまへの言う「‘仏’の教え」とはどの仏の事ぞねか?

これでおまへが「どんな宗教」のスタンスに立っているかが分かるぞね。

一つ教えてやるが古代インド時代から仏(buddha)とは普通名詞であって
固有名詞ではないぞねょwwww

そもそも「仏の教え」なる言葉を最初に持ち出したのはおまへだぞねwww
それゆえ自分で最初に使った語の定義を示すのはおまへの〈義務〉だぞねwwww

分かったぞねか?これはおまへの〈義務〉だぞねょ?

>まず自分の考える「仏の教え」とは何か言ってから聞きなさい

おまへが正面から回答できたら俺も答えてやるぞねょwwwww

ホレホレさっさと答えろぞねwwwwwwwおまへがいう「仏の教え」の仏とは
どの仏の事ぞね?wwwwwwwwwww

916 :毘沙門:2010/10/31(日) 21:09:16
>>913
ああ、やっぱり、思った通り、邪宗氏は、日蓮の御書からの孫引きをやりよった。
法論云々の前に、邪宗氏の社会人としての常識を疑うね。

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:12:52
自分で言い出して、根拠は相手に調べろなんてあり得ないだろ。

918 :大学生:2010/10/31(日) 21:14:23
>>913
> 依憑集の原文と出典がないから、天台宗の人なら何か知ってるはずだから
> 調べてほしいと言っているんだよ。

まさか、孫引きをしていたとは!
あなたね、自分が引用した文献の出典や原文を示せないって、人間失格だよ。
それは、自分の吐いた言葉に責任が持てないっていうことと、同じ事なんだよ。
他宗を批判する前に、ちゃんと社会人としてのルールを勉強してね。


919 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 21:17:41
>>912
正宗を辞めたのは、僧が、法要・形式を重視して、教義を軽視して学ばなくなったから。
だから独学で苦労した。まだ信仰はじめて5年目だし、天台宗を知ったのも2〜3か月位前かな。
だから、知識は天台宗の人の方が豊富なのは当然だろう。

それで、「こいつはバカで高卒、自分たちは賢い」って威張ってるんだね。
天台宗の人って、大半が、そういう性質なの?(そんなはずないだろうけど)
僕はあえて、どこ大卒かは言わない。
自慢するのは好きじゃないし、>>910みたいな性質の人間にはなりたくない。


920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:22:01
ケンカ売ってる訳じゃないといいながら、ハンドルが天台は邪宗とはこれいかに。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:22:25
>>919
910が天台宗の人間かどうかわからない。私はそうでないことを祈っている。

922 :毘沙門:2010/10/31(日) 21:25:59
>>919
そういう愚痴を言う前に、あなたには『依憑集』をどのようにして引用したのかを示す義務があるはず。
『依憑集』を持ち出してきたのは、なにを隠そう、あなた自身なのだから!
日蓮の御書からの孫引きなら、正直に「孫引きしました」と潔く認めるべきだろう?

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:28:38
邪宗っちゃぁどの宗教も邪宗だろうが?
偉そうに馬鹿みたい。
新興宗教の屑さえ押さえられヾ(・д・` )ねぇのに
何を救済してるんだか( ゚,_・・゚)ブブブッ

924 :現代の天台宗は邪宗:2010/10/31(日) 21:47:01
原文がない場合、孫引きするしかないでしょ?
大正大学の先生の本も、ほとんど他書の引用でしたけどね。

君たちは、釈尊、天台大師の本も全部、原文、出典があるんだね。
そういう資料に恵まれている環境と違うからね。
つまり、天台宗にも依憑集は、ないんだね?ならいいよ。他をあたってみる。

全く天台宗のこと知らなかったのに、君たちのおかげでいろいろ調べれたし、
いろいろ教えてもらった。ありがとうございます。
そんな観点で、円仁(慈覚)たちのような謗法を見破れる人が天台宗内に
いるわけないことがよ〜く、わかった。


925 :富士の清流:2010/10/31(日) 21:48:14
ずっとロムしておりましたが・・・。
現代の天台宗は邪宗さん。富士派の派祖であり、総本山富士大石寺の御開山であられる、
白蓮阿闍梨日興上人様は、その『遺戒置文』で、

「当門流に於ては御書を心肝に染め極理を師伝して若し間有らば台家を聞く可き事」
(出典:堀日享上人編纂『日蓮大聖人御書全集』1967年版)

と述べられていますね。即ち、“まずは日蓮大聖人様の御書を心肝に染めて、大聖人様の教学を我が物とし、
さらに余力があれば台家(つまり天台宗のこと)も学びなさい”と言われているのですよ。

日蓮大聖人様直系の弟子である、あの日興上人様でさえ、天台宗に対しては「邪宗」だと切り捨ててはいない。
それは、天台の教えの中にも真実があるから、“余力があれば”それも学びなさいと仰っている。

だから、現代の天台宗は邪宗さんは、まず、大聖人の教学を極めて、それでも余力があれば、天台を学ばれたらいいのではないですか?

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:53:22
>>919
敵わなければ今度は相手の人格攻撃?

本当に日蓮系は反応おんなじだねえ。

927 :ひえ〜ざん延暦寺:2010/10/31(日) 21:53:25
>>924
『依憑集』(正式には『依憑天台集』)は、『伝教大師全集』の第3巻に収録されていますよ〜。
WEB上では、日蓮宗のサイトですが、
ttp://www.genshu.gr.jp/DPJ/database/bunken/kyouron/ehyo_kun.htm
で読めますよ〜。

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:58:21
いまは大蔵経もネットで見れるし、全集とかも結構見れるよね。

だから環境のせいにするもの筋違い。

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:59:06
ていうか他宗にイチャモンつけるのならその宗派の宗祖、派祖、学僧等が
書いた論書全部読破するぐらいの知識がないと出来ない筈なんだがトンデモサイトの「百渦繚乱」
だけで特攻してくるのもなかなかの根性だな

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:01:09
うぎゃー レスの流れ、はえー
なんとか今までレスの論理に必死でついてきたが
もう無理。

でも、天台は邪宗氏と天台シンパの方々の攻防を草葉の陰から
見守っています。
正々堂々、喧々諤々(ケンケンガクガク)やっちゃってくらはい
.............レスの無駄使い、すみまへん m( )m

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:05:37
天台は邪宗氏と日蓮学徒の方々、ご照覧を
>>925
まさに・・・です
大聖人以降の天台は変貌したとか、日興上人以降の天台は落ちぶれた
から学ぶに値せずとか言わないでね。

932 :富士の清流:2010/10/31(日) 22:13:48
現代の天台宗は邪宗さん。日蓮大聖人様から非常に重要な御書を賜った、
最蓮房師は、天台僧だったじゃないですか。日蓮大聖人様ですら、
天台僧には敬意を払い、気を使い、大変重要な御書を送っておられる。
日蓮大聖人様が、天台以外の他宗派の僧と文を交わされたことがありましたか?
ないでしょう。日蓮大聖人様は、天台僧の最蓮房師だけとは文を交わされていました。
このことからも、日蓮大聖人様は、天台に対しては特に敬意を払っておられたことがわかりますよね。

日蓮大聖人様は、天台宗を「邪宗」だとはどこにも述べられていません。
それは日興上人様、日目上人、日行上人、日道上人より後の、ろくでもない弟子達が、
天台を念仏や真言、禅、律などといっしょにして、天台も邪宗だと言いはじめたのですよ。

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:17:55
日蓮仏教では、いつから「天台は邪宗である」か
「邪宗と成り果てた」というようになったのか?

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:29:23
>>933
少なくとも江戸時代の富士派第26世、日寛上人は、『六巻抄』などに天台の教えについて「過時の教え」と言っている。
ただし、邪宗だとか、間違っているとかは言っていない。


935 :×円経○円教:2010/10/31(日) 22:30:28
飯食ってきた。

あらあら、本当に孫引きかい・・・。

お話にならんな。ああいいよいいよ、凄い凄い。ご立派ですねえ。

これで気が済んだか?よく解ったならもう来るな。ここは天台スレだ。

936 :×円経○円教:2010/10/31(日) 22:32:59
ああ、法体と化儀の折伏の・・・>日寛師


937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:38:48
>>925
出典が創価版御書。学会員か正信会。
>>932
最蓮房は元天台僧。天台僧としての最蓮房に与えた御書はない。
開目抄に
六宗七宗に天台宗を(落)とされて よわりゆく
結句は六宗七宗等にもをよばず
結句は天台宗の碩徳と仰がるゝ人々みなをちゆきて彼の邪宗をたすく
「法華真言勝劣事」に慈覚・智証の批判多数。
台密批判をなさったのは宗祖。
天台三大部は(摩訶止観弘決会本・法華文句記会本・法華玄義釈籖)を教科書として僧侶は学ぶ。




938 :富士の清流:2010/10/31(日) 22:43:19
>>937
◎残念ながら(?)、大石寺版の御書です。40年以上使ってます。

◎最蓮房師は、生涯天台僧。日蓮に帰依しなかった。だから“元”天台僧というのは謝りです。

あなたこそ、学会員か正信会ですね。

939 :富士の清流:2010/10/31(日) 22:44:46
>>938
謝り→誤り

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:45:22
>>934
「観心本尊得意抄」
在々処々に迹門を捨てよと書きて候事は、今我等が読む所の迹門にては候はず
叡山天台宗の過時の迹を破し候なり
設ひ天台・伝教の如く法のまゝありとも 今末法に至っては去年の暦の如し

941 :富士の清流:2010/10/31(日) 22:46:20
>>940
なるほど。ありがとう。

942 :富士の清流:2010/10/31(日) 22:49:31
>>940
では、あなたは日興上人の『遺戒置文』の、

「当門流に於ては御書を心肝に染め極理を師伝して若し間有らば台家を聞く可き事」

は、どう解釈されるのでしょうか?

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:50:46
富士の清流サンと937名無しさん@京都板じゃないよサン
意見が全く食い違っております。
どっちが真実でしょうか?

944 :富士の清流:2010/10/31(日) 22:51:47
>>937
天台を批判しておきながら、
> 天台三大部は(摩訶止観弘決会本・法華文句記会本・法華玄義釈籖)を教科書として僧侶は学ぶ。
というのは、どう言う事でしょうか、説明をしてください。

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:52:47
>>937は創価だな。

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 22:55:58
937は、最蓮房が死ぬまで天台僧だったことを知らないwww

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:01:33
>>938
「最蓮房御返事」文永九年四月一三日
御状に云はく 去ぬる二月の始めより御弟子となり帰伏仕り候上は 自今以後は人数ならず候とも
御弟子の一分と思し食され候はゞ、恐悦に相存ずべく候云云

佐渡流罪翌年の二月の始めに弟子となっている。

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:04:38
そう言う論議は草加板でやってください

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:07:07
>>948
確かにココは天台法華スレですだ。
創価板か日蓮板にうつりゃんせ。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:13:58
釈迦本仏論の立場で(中古)天台思想、本覚思想批判してる人もいる。

中古天台本覚思想の影響
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage35hourinn.htm#chuukotendai

徹底的な現実肯定と仏凡不二、やがては凡夫こそは仏の姿であると打ち出し、凡夫より人格完成の仏へと、或いは娑婆世界の仏国土への理想実現
の実践を忘れさせた中古天台本覚思想というのは、伝教大師・最澄故き後、次第に真言宗の密教教学を摂取し徹底していったことによって生じます。
その影響は、一切の衆生がその教えによって救われるべきはずである大乗仏教が、口伝であるとか秘伝であるとか、或いは師資相承であるとかと一
部の人間のみがその権威を有するのが正当であるかのように主張することにも現れています。日蓮聖人が、「弘法大師の邪義は中々顕然なれば、人
もたぼらかされぬ者もあり。」と、やがて真言宗を批判し、そして最後には天台宗をも批判して、純粋かつ大道を貫く法華教学を確立しようとされ
たのは、当に係る事態を憂いてのことであります。ならば、その日蓮聖人が批判された内容を以て、日蓮教学と主張するが如きは大きな誤りでありましょう。
遂には、中古天台本覚思想に基づいて、あろうことに日蓮門下の中には日蓮聖人の御遺文を偽作するまでに至ったのであります。



951 :zone:2010/10/31(日) 23:13:59
流れとしてはこの問題は決着付けといた方がよいぞね。

邪宗君がまた付け上がるといけないからなwww

な?>>937一号君www

952 :つづき:2010/10/31(日) 23:16:20
まず、中古天台教学は真言宗の「十界即大日如来」即ち「絶対一元論」に基づいています。
これは、永遠普遍の真理もしくは如来を万象の根源として位置付けるものであります。
真言宗では、宇宙を真理・法身の所現とし、その形相を四曼(四種曼陀羅)とし、バラモン教
が宇宙神と自我の本質的同一性を求めたように、宇宙の真実相と仏凡不二の自己の真実相の
一致を観ようとするものであります。日蓮門下のなかにあって、本仏釈尊を傍らに置いて、
森羅万象は宇宙の真理=南無妙法蓮華経による、或いは南無妙法蓮華経如来等と言って、
大曼陀羅本尊を拝むのは当にこれであります。天台大師は法華経によって止観の修行を定
めたのに対し、止観は法華経に勝ると云う邪義を申しだしたと日蓮聖人が批判するところであります。


953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:21:59
>>937
絡みの決着つくの(ただし、論証で)、お待ちしてまーす  
両者「どちらか過ちを認める」以外、逃げんなよ!!
傍観者より。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:36:51
>>950
密教が富士門流を生み出したのか

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:38:28
>>919
正宗を辞めた理由は前にも書き込んでいたし、大体判ったよ。
正宗の教義に不満は無かったって訳か。
だから未だに正宗系のサイトから意見を引っ張ってきてる訳だ。
まぁ俺は君が何の宗教を信仰しても構わないし、前にも書き込んだように日蓮を誹謗する気もない。
だが、
「他の宗教・宗派を徹底的に否定する」
姿勢は時代遅れだし、とても理解出来るものでは無い
そのうえ君は批判する相手の事もろくに知らないしw
日蓮教学を勉強するならすればいい。
しかし、他を否定するのは辞めた方がいいと思うよ。
価値観が多様化し情報も溢れている現在、
「自分の信じてる宗教が最高だから、他の宗教を信じてる人はそれを辞めさせて自分の宗教に転向させるべき」
というのは価値観の押し付けでしか無いんだよ。
特にこの板にいる奴は、色んな教えの中から敢えてその教えを選んだのだから、他人にどうこう言われても迷惑なだけだし。


956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:44:44
勝負あり!! (勝手に)

どうぞ
>>955
をよくご拝読下され、天台邪宗さん。

でも無理だろうな、正しい事を言わぬ訳にはいかない・・と考えるだろうし
間違っている事、人を幸福にせず不幸にする道に進むと考え「止めなさい」
と言わずにはいれない・・というのでしょうね、天台邪宗さん あなたは。

957 :天台信徒:2010/11/01(月) 00:05:14
すまん
>>955は俺でした。
長文書いてコテ付け忘れた。
あと、孫引きなら、何処から引っ張ってきたか明記すればいいんじゃないか?
例えば
「伝教大師の著した法華秀句に、天台大師のこういう説が紹介されていた」
と書けば、自分は直接天台大師の著書を読んで無くても、少なくともマナー違反じゃ無いよね?
それともう一つ、
依憑集は天台宗に無いとか言ってるようだが、前から「真言宗沙門一行天台三徳数息三諦義」がその中の文だと書いてるだろ?
よく読めよw
まぁ、あれだ、


頑張れや

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 00:13:42
>>947
最蓮房殿は、佐渡以降確かに日蓮と師弟関係にあったようだが、日蓮に帰依した痕跡はない。
彼は終生天台僧だったというのが定説。

959 :富士の清流:2010/11/01(月) 00:21:48
>>947
942と944の質問に答えてくださいね。
このスレでは必要な質問だと思いますので。

それと、最蓮房師は、仰る通り、日蓮大聖人と師弟関係(弟子の1人)となったようですが、それでも彼は終生天台僧ですよ。
彼は、日蓮仏法には帰依していませんよ。

960 :富士の清流:2010/11/01(月) 00:22:37
そろそろ寝ます。

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 08:58:43
>>958>>959
ちゃんと読んでいるんですか?
>>947は最蓮房からの「御状に云はく」で「御弟子となり帰伏仕り候」とある。
他にも
「最蓮房御返事」
何となくとも貴辺に去る二月の比より大事の法門を教へ奉りぬ 結句は卯月八日夜半寅の時に妙法の本円戒を
以て受職潅頂せしめ奉る者なり、此の受職を得るの人争か現在なりとも妙覚の仏を成ぜざらん

実に無始曠劫の契約常与師倶生の理ならば日蓮今度成仏せんに貴辺豈相離れて悪趣に堕在したもう可きや

師弟関係を認めるなら帰依したということ。帰依したものが弟子。(妙法の本円戒を以て受職潅頂せしめ奉る者)

>>959
>>942はその前の箇条に
> 義道の落居無くして天台の学文すべからざる事
とある。宗乗を学べば天台を学ぶ。
天台批判とは台密批判。三国四師の教えを学ぶのは当然。

日蓮教学関連はこれ以後は他スレで。

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 09:32:03
とうとう天台は邪宗は同じ日蓮系からも非難されて見捨てられたw今度は同じ富士門を自分を非難したから謗法だ!と言うのかね?

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 11:16:17
>>883
>伝教大師は、入唐して真言を伝えたが、天台宗の修行の一つとして真言の経を修学
させたのみで、 真言を宗として独立させなかった。

これを言うなら慈覚大師も真言を宗として独立させてないんだから問題ないのでは?




964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 11:45:35
>>961
> 師弟関係を認めるなら帰依したということ。帰依したものが弟子。
日蓮系宗派には、灌頂などの帰依入門儀式がないのかねぇ。
ここでも「師弟関係を認めるなら帰依したということ」なる、日蓮お得意の拡大解釈。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 12:40:06
>>961
> 義道の落居無くして天台の学文すべからざる事
意味わかんねぇ。
結局日興師は、天台を学べと言ったのか、学ぶなと言ったのか?

まぁ、最蓮房師のことでもそうだけど、何もかもが曖昧で、どうにでも解釈できる、拡大解釈自由なところが、日蓮クオリティってやつかwww

966 :富士の清流:2010/11/01(月) 12:48:11
>>961

> 義道の落居無くして天台の学文すべからざる事

義道とは、筋のとおった正しい道。落居は成就のこと。

つまり「日蓮大聖人様の仏法を十分に理解してから、天台の学文(学問)をしなさい」と言う意味。

日興上人は、けっして、天台を邪宗扱いしたり、否定したりはしていない。

以上、仰る通り、日蓮教学関連は、これ以後は他スレでします。
みなさん、お騒がせしました。

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 14:57:58
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 天台宗を知ったのつい最近だけど
       `ヽ_つ ⊂ノ    漏れに言い負かされてくれなきゃヤダヤダ
             ジタバタ


     ⊂⌒(  _, ,_)  < 漏れが質問に答えなくても、漏れが言い出したことを
       `ヽ_つ ⊂ノ  相手側が証明してくれなきゃヤダヤダ
             グスン

     ⊂⌒⌒ヽ
       `ヽ(  _, ,_) < 漏れに逆らうやつは謗法だ!同じ日蓮系でも謗法だと
        ∪  ∪      認めてくれなきゃヤダヤダ   


     ⊂⌒⌒ヽ⊃
       `ヽ  ヽ
       ⊂(  _, ,_)⊃  



968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 16:21:54
次スレ立てました。

天台宗のスレ2
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1288595999/

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 23:58:57

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 証拠まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/


970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 23:53:05
               ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
 マチクタビレタ〜       ./  ヽ      ./  ヽ      マチクタビレタ〜
               /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
   マチクタビレタ〜  /       l___l   \        マチクタビレタ〜
            |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ     ヽ  ./     | < ねえ、ヤショークまだぁー?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         マチクタビレタ〜
                               /    |  マチクタビレタ〜
   __________________/     .|
                             |      |     マチクタビレタ〜



971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 14:43:36
まだまだ続きそうですねぇ

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 08:31:59
浄土宗でスルーされ、天台宗でボコられ、こんな筈じゃなかったのにと泣きべそかきながら、
必死で反論(だと本人だけが思ってるw)すれば山のようなしっぺ返しを受けwww

外道の行く末はこんなものだね

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 07:30:38
天台スレ内ではあからさまに五時八教の否定はできないからちょっとやりにくい

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 08:23:07
だから真言スレで天台信者に成り済まして、真言宗に喧嘩を売って歯が立たず、
腹立ち紛れにオカ板へ突撃して叩いてやろうとしたら、楽々撃沈されwww

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 23:32:12
>>974
973は天台側

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 18:51:24
>>972

そんな彼らは強い・・・ボコリやしっぺ返しは「妨害、誹謗が興るのは正しき
教えの証拠」となり、スルーを受ければ「真実に目を向けられぬ邪法信仰」と
確信してくれる・・・・・脳内構造に仕上がっているものこそ「日蓮原理主義者」
の証

977 :徳庵和尚:2010/11/14(日) 07:16:48
現代日本天台宗の体たらくを暴露します。

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1401241/1415969

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:42:10
草加くんは他人のブログしか引っ張って来られない訳だw

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 19:35:41
「自分の思い」を信じることが、本当の信仰です。

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 20:07:20
常識を逸脱すれば異常・狂信だよw

981 :970:2010/11/16(火) 11:56:26
間違えた
                ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
 マチクタビレタ〜       ./  ヽ      ./  ヽ      マチクタビレタ〜
               /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
   マチクタビレタ〜  /       l___l   \        マチクタビレタ〜
            |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ     ヽ  ./     | < ねえ、証拠まだぁー?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         マチクタビレタ〜
                               /    |  マチクタビレタ〜
   __________________/     .|
                             |      |     マチクタビレタ〜


982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:27:06
982

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:29:41
983

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:32:08
984

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:33:02

次スレッド
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1288595999/l50

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:34:41
986

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:49:21
987

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 20:50:11
988

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:02:25
989

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:06:19
990

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:10:33
991

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:31:57
992

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:33:44
993

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:38:13
994

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:39:07
995

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:39:14
ヴォケが!アンチ天台の工作員共が!

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:41:19
997

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:41:48
998

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:42:04
1000

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 21:42:22
1000get!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)