5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大内山】真言宗御室派スレッド 【仁和寺】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 17:53:53
真言宗御室派の話題を取り扱うスレッドです。
越法が横行している実情もあるため、
越法対策のためにルールとして、

● 教相・事相に関連する話題において、解説や質問への回答は
  四度加行、伝法灌頂を受けた僧侶のみが行う。

としておきます。教相・事相に関連する話題以外の
他の話題に関しては、一般の方でも自由にレスしてください。
では、真言宗御室派の話題を語っていきましょう。

前スレッド
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1157026430/


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 21:25:49
新スレ乙!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 01:09:20
八十八ヵ所

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 20:45:06
関東に御室派ってあるの?

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 16:13:49
御室派

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 16:28:07
新スレが 建ちましたー

坐禅と見性第72章菊、有馬、金杯と諸行無常
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1284735644/

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 15:44:41
御室派とは?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 08:48:11
大内山仁和寺

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 09:01:48
御流

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 15:29:12
>>3
?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 08:53:23
仁和寺

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 15:52:00
歓学之会は金ぼり過ぎ

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 14:51:55
念仏・禅も謗法ですが、それとは比べものにならない大きな「わざわい」が真言宗です。
天台・伝教の後に、弘法(空海)の邪義が伝来したため、天台・伝教の破折をまぬかれて
日本中に広まってしまったのです。



14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 15:34:22
その邪義の弘法(空海)の元に弟子入りしたのが、
天台・伝教なのだが。

それだけ、真言宗は素晴らしいと、天台・伝教が、
認めたわけだが。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 18:40:51
おむろんはさらにぼりすぎ

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 19:43:58
鳥飼仁和寺大橋

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 23:59:52
フッカーッツ

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 09:30:31
御室桜の季節には境内がビアガーデン状態のなるお寺
このお寺は不許薫酒入山門じゃないのかよ

19 :真言宗他派僧侶:2010/10/08(金) 23:59:29
関東で、東京などで御室派の寺の弟子になれるところありますか?
私は、他の真言宗の僧籍取得しているのですが。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 10:46:02
>>19
浴油祈祷とかの天部の修法とか、
珍しい修法の伝授を受けてそういった特別なキャリアを持っていると、
転派は非常に有利と聞きますけどね。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 01:22:33
ホンマかいなw

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 08:38:19
んな訳無い無い
つーか、一流伝授に全部入ってんじゃん。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 09:10:13
>>22
そんなに天部の珍しい修法の伝授は行われていないよw
伝授されたいと思う気概のある僧侶は少ないしw

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 16:35:06
>>20は嘘つき

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 16:40:54
>>24←w

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 18:50:58
>>23
一流伝授受けた事あるの?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 18:55:27
一流伝授って、御流の伝授?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 18:59:15
一流伝授自体を知らないんですか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 19:03:18
>>20>>23
あなたが言っている珍しい修法って
例えばどの尊の何という修法の事ですか?

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 19:13:04
大元法なんてほどんど聞かない修法だな。
実際、修している僧侶はいるのか?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:37:51
大法螺吹

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:42:34
へー、御室派では常にどこでも大元法を行っているんだ。
凄く気合入っているね。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:56:38
そもそも大元帥明王をおまつりしているところが、
御室派寺院であるのでしょうか?

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 07:53:58
大元法

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 17:38:06
?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:07:30
御室所の寺院って全国に何ヶ寺位あるのでしょうか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 08:43:18
ぼったくりやま

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 20:59:36
>>30
正式に修してる所はいないでしょ


39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 21:49:46
和田さんて御室派じゃなかったけ?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 23:26:18
だから「正式に」修してる所はないでしょって書いたんです。


41 :真言・念仏・禅の邪宗が広まった理由:2010/10/18(月) 15:56:35
 (よく誤解されるのですが、私はどの宗教団体とも関係ありません)

まず、邪義「真言」が、なぜ広まったのか。
それは、像法の末に伝教(最澄)が「法華経最第一」を確立した「後」に、
空海(弘法)によって伝来したからである。

つまり、天台・伝教の破折を「まぬかれている」のだ。

伝教(最澄)が南都六宗の邪義を破った後に、空海(弘法)によって伝来した真言が、
後に天台宗の人々が真言に「籠絡されていく落とし穴」となってしまった。

真言は、天台の一念三千の法を「盗み入れて」自宗の極理となし、「真言宗は天台宗と
法理の次元では同じだが、天台宗にない印と真言という事相があるから勝れている」との邪義を立てた。
その策略にかかり、天台宗を真言へとおとしめてしまったのが、比叡山第3代座主の「慈覚(円仁)」である。

伝教が一生の闘争で確立した「法華経最第一」の原則を崩し、「理同事勝」の邪義を唱え、天台宗の真言密教化に
踏み切ってしまった慈覚が、謗法の端緒を開く元凶となった。
さらに、慈覚の弟子「安然」は、禅宗を促し、「恵心」は、念仏を広める役割をした。

高徳・碩学と仰がれた慈覚が、後世の安然や恵心の邪義を引き出す呼び水になったのだ。
法をより深くむしばむ害虫は、他宗ではなく正法を護るべき天台宗の中にいた。
(よって現在の天台宗は、慈覚・安然・恵心の謗法を引継ぐ邪宗・謗法宗である)

そして、謗法に毒された人々を救うため、末法悪世の変革のために、次々と起こる
大難・迫害に命がけで戦い勝ち越えてきた、末法における妙法流布の法華経の行者が
日蓮である。謗法の人々も今は法華経を誹謗しているが、亡国・亡身の危機に直面した
とき、一切の仏寺・一切の神寺を捨てて、「南無妙法蓮華経」と唱えるようになるだろう。


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:59:33
>>41
歴史を勉強しようね。
最澄は空海に弟子入りしている。
それに、空海の下に送った弟子に帰ってきてほしいあまり、
「法華一乗は、真言一乗に劣るものではないから帰ってきてほしい」
と哀願する手紙を送っている。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 02:04:56
あくまで和田さんは自行の延長で加持祈祷してるだけだから。
少なくとも古くから本尊にして大元法してる御室派の寺は無いかと。

44 :41:2010/10/19(火) 15:06:43
>>42
>>最澄は空海に弟子入りしている。

それは後に、事実が歪曲されて伝わった可能性が高いが
もし、たとえ万が一、それが事実であったとしても
真言・念仏・禅が、謗法邪宗であることに、違いはない。



45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:42:46
>>41,>>44
おまえ南無妙法蓮華凶の会だろ。
S価の転退者じゃね〜の?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 00:38:17
つーか、御室派に関係ないから余所でやってくれ

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 17:28:20
>>38
そもそも、御流・西院流で、
大元法の伝授はデフォなのか?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 20:26:34
関東の重要文化財は関西なら指定文化財にもならない

国宝指定や重文指定の基準が甘すぎる(怒)

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 21:11:58
?

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 21:17:01
真言宗御室派の僧侶に質問を致します。

ノウボウタリタボリバラボリシャキンメイシャキンメイタラサンタンオエンビソワカ

とは何の御真言でしょうか?
また御真言の読み方は間違っていなくて正しい読み方でしょうか?
ご解説をお願いいたします。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 22:16:33
御真言にはお坊さんによる
ちゃんとした解説が必要だね。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 22:21:55


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 23:01:57
>>50
どの諸尊の真言かがわからなくて
読み方云々とはこれ如何に?

これは太元帥明王の真言だが。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 08:48:21
>>53
御室派僧侶の方ですか?
>>50のご真言の読み方は、
少なくとも御室派の法流では正しい読み方で間違ってないでしょうか?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 16:03:16
太元帥明王の真言は、正しい読み方をしないといけないからねえ。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 21:37:01
太元帥明王の御真言の
御室派での正しい読み方の
御室派僧侶による解説を希望します!
>>50氏もそれを待っています!

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 23:25:31
>>56
なうぼう、たり、たぼり、ばらぼり、しゃきんめい、
しゃきんめい、たらさんたん、おえんび、そわか。

58 :【害毒】真言宗は大邪宗:2010/11/02(火) 12:06:21
大日如来は、久遠実成の三身即一の仏が迹を垂れた「仮の法身仏」にすぎない。
真言宗は、法華経の一念三千の法門を盗み取って、大日経にも一念三千があると
主張しているが、一念三千の基盤である「二乗作仏・久遠実成」は、
法華経にのみ説かれ、大日経にはないのである。

大日経は、天台の五時八教の中の方等部に入る権教である。
その権教の中でも、小乗を交えた低い大乗教にすぎない。
法華経が純一円教なのに対し、大日経には蔵通別円の四教が含まれ、
とくに戒では、小乗戒が説かれている。
よって、(単なる誹謗でなく)真言宗は邪義邪宗なのである。



59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 21:11:14
>>57
>>50です。有難うございました。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/04(木) 20:50:03
大元帥明王の話が出ているので
真言宗僧侶の方に質問ですけど、
東寺などで大元帥明王に参拝する場合に唱えるご真言は、
大元帥明王以外にも弁才天や吉祥天のご真言も唱えた方がよろしいのですか?

61 :真言は【邪義】害毒:2010/11/05(金) 09:29:30

真言密教は、中国(唐の時代)に、善無畏(ぜんむい)が、天台宗の僧「一行阿闍梨」を
巧言をもってそそのかし、大日経にはない法華経の教理を取り入れた『大日経疏(だいにちきょうしょ)』
を著させた。これによって善無畏は、「大日経は法華経よりも高い教えである」と説き大日経を弘めた。
これが真言系の起源だ。

中国には、すでに「天台大師」による円満無欠の『法華経』が弘まっていたが、天台大師の入滅後に、
善無畏によって伝来したため、天台大師の破折を、まぬかれているのだ。
そのことが、後の世の人々が、真言に籠絡されていく落とし穴となってしまった。
善無畏らは、一切経はすべて『大日経』の中に摂め入れられていると、法華経の開権真実・開三顕一等
の天台宗の教義を盗み取り、自宗の極理と称した巧みな誑惑により、密教は
最勝の法であるかのごとく中国に広く根をおろしていった。

日本においては、弘法大師「空海」(774年〜835年)が、804年に遣唐使に加わって渡唐し、
不空の弟子・恵果に師事して法を付され、真言宗を立宗したのが始まりである。
空海は、『十住心論』の中で、「法華経は大日経より見れば三重の劣であり第三戯論である」や、
「釈尊は無明の辺域(仏界から遠く離れた迷いの境涯)にして明の分位(明らかな悟りの位)にあらず」
との邪義を述べている。
『大日経』等を密教とし『法華経』を顕教とすることは、いずれの経にも文証のない空海の己義である。

『大日経』は、一代聖教中、声聞・縁覚を対機として説かれた方等部に属することが明らかで、
四十余年未顕真実の方便経たることは疑いないのである。
ゆえに、『法華経』と『大日経』とは理においても雲泥の差があるばかりか、二乗作仏・久遠実成の
現証が『法華経』にのみ説かれることにより、事においても『大日経』は遠く『法華経』に及ばない。
いかに『大日経』に印・真言が説かれると力んでみたところで、手に印を結び真言を唱えても、
大謗法となり、生命は濁り、災いの根源となるのである。


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 11:08:08
切っても切り離せない、大元帥明王と霊仙三蔵
もっと知られててもいいのにね。
国内での業績がないと認知されにくいんだろうか

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 18:33:41
>>60
ぶっちゃけこの明王さんの修法とやらも謎だらけで
あちらからは中途半端にしか伝わってない話じゃね?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 21:14:40
>>60
>>62-63

>>28,>>29が御室派僧侶で大元法の伝授も済んでいるから、
一般の参拝者向けの解説してくれるんじゃないか?
>>28,>>29は偉そうに言っているくらいだから。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 09:03:32
>>57は本当に真言宗御室派の僧侶なのかなあ?
大元帥明王の真言宗御室派の読み方とは思えないのだが?

66 :御室派僧侶:2010/11/06(土) 09:34:48

タリンタボリンハラボリンシャキャメイシャキャメイアラサンタオエンピソワカ


67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 17:17:17
>>66
本物か?w
>>57以上に本物とは思えないがw

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 20:35:24
御室派僧侶の方に、
一般の方向けの太元帥明王の参拝次第を
解説して欲しいです。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 20:51:24
>>64
一流伝授受けてる事と一般向けの参拝方法は全く関係ないと思うよ。
それに「偉そうに」など書いちゃったら、その人も教えにくいと思うよ。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:08:27
>>69
「偉そうに」という表現は行き過ぎで不適切なのは確かだ。
それは除いておくべきだよね。


その上で質問に関してだが。
太元法の伝授に際しその教相・事相共に僧侶は伝授されているだろう。
太元帥明王の一般向けの参拝次第となると
僧侶用の太元法の次第から教相・事相を心得た上で
越法に抵触しない程度の参拝次第ということになるだろう。
そういった太元帥明王の一般向けの参拝次第に関する解説ということになるのじゃないか?

一般向けの参拝次第の定義とは、
「教相・事相に合致した越法に抵触しない程度の参拝次第」
ということになると思う。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:17:35
そうなると厳密には小呪と云えど、伝授を受けずして念誦するのは良くないから
俗人は心経と南無大元帥明王と唱えるだけになりそうだな。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:41:51
>>71
いや厳密には、小呪は太元帥明王をはじめどの尊格においても、
越三摩耶に全く抵触しないし、明らかに一般人用に扱われる。
聖天尊でさえ使咒法経の呪を一般人向けの作法次第に載せているくらいだから。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 09:06:18
真言の看板背負ってるぶんにはねー。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 09:15:36
>>60さんの質問へも回答解説が必要だね。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 17:42:10
>>62
オレ、霊仙三蔵の話しは学研の赤本で読んだだけだけど、
あの話し読んで「大元帥明王ダメじゃん」と、思ったよ。

宮中に十禅師置いて三時修法させときながら、安史の乱って・・・。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 21:06:25
太元帥明王の一般向けの参拝次第に関する
僧侶の方々の解説希望!

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 21:32:22
どう反論されますか?・・・以下の事について

「真言宗」の場合には、本来、仏教典は全て釈尊が説いたものであるにも拘わらず、
「大日経という経典は大日如来が説いたものである」などという真っ赤な嘘を並べ、
あげくは、「大日如来に比べれば、釈尊などは草履取りにも劣る」
といって、仏教を説いた教主たる釈尊を押し倒し、釈尊の説いた経典(大日経)の
中に出てくる大日如来という仏を本尊として立てています。
この、虚飾に満ちた、本来の柱を倒すような教えを信仰しますと、個人においては、
自ずから嘘と誇張の多い人間となり、また家においては、柱である主人・
長男が立てない・・・つまり、主人・長男が早死にしたり、病弱だったり、
精神障害でまともな生活が送れなかったり、という形が現われてきて、その分、
女性の気性が強くなったり、女系家族になっている、という例が非常に多く
見られま。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 07:52:07
そんなことよりも、
>>60,>>65,>>67,>>68,>>70,>>76の質問に
真言宗御室派僧侶の方に詳しく解説して欲しいです。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 15:54:10
ま、それは太元さんを祀ったり太元法伝授された人でないと幾ら御室の人でも答えられないかも。
太元法自体、本来御修法の特別扱いの大法だから口伝やらなんやら他の諸尊法よりもやかましいくて
真言各派でも受けてる人そのものが少ない。
まして2ちゃんに来てるかどうか。のんびり焦らないで待った方が良いと思うよ。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 17:51:36
>>79
>>78にある質問に解説してくださる
詳しい僧侶の方をのんびり待つことにしましょうか。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 17:55:33
>77
創価の女のほうが気性は荒いぞw

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 18:57:54
>>81
正坐してるから足も太いよな。久本はいわゆる「活動は熱心にするが勤行はしない」
の、部類だろうか?

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 07:57:28
大元帥明王

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 21:19:50
御室派阿闍梨が登場して欲しい。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 22:35:11
>>84
なんでそんなにここに執着?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 08:07:23
多分高野山スレもああだし、醍醐もあんなだからせめてここで色々話を聞きたいか
阿闍梨さんが来たら質問責めにして隙を窺い落しめたいかのどちらかだな。
だけど御真言スレに諸師がいた時も御室の坊さんだけは来なかったから、見てる御室の阿闍梨なんているんかな?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 17:35:46
>>87
ちゃんとしたまともな詳しい密教僧侶が他のスレッドに今では皆無で、
この御室派スレッドを最後の砦として拠り所として求められるのは仕方ないでしょう。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 17:43:30
>>60,>>65,>>67,>>68,>>70,>>76の質問とか、
阿闍梨さんじゃないと解説は無理ですからね。
解説を希望したいので、待っております。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 01:49:26
>>77
一つだけ

大乗経典は釈迦とは関係ない後世の捏造経典にもかかわらず法華経は釈迦が最後に説いた最高真実、出世の本懐などと真っ赤な嘘をならべ、
あげくは像法の日蓮を末法の御本佛といって、仏教を説いた教主たる釈尊を押し倒し、悩乱したキ〇ガ〇を本佛として立てています。

この、虚飾に満ちた、本来の柱を倒すような教えを信仰しますと、個人においては、
自ずから嘘と誇張の多い人間となり、また家においては、柱である主人・
長男が立てない・・・つまり、主人・長男が早死にしたり、病弱だったり、
精神障害でまともな生活が送れなかったり、という形が現われてきて、その分、(ry


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 19:16:33
>>88

全面的に同意です。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 23:35:28
のうぼう たりつ たぽりつ はらぼりつ
しゃきんめい しゃきんめい たらさんだん
おえんび そわか
(各派一緒)

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 01:05:44
デーモン寺さんが珍重されているようでは、やっぱり御室はダメだ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 07:58:39
>>91
明らかに僧侶じゃないレスだなwww

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 08:42:22
各派一緒とか無茶言うな

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 17:36:54
少なくとも高野山真言宗(中院流)では、
太元法の次第・伝授は無いらしい。
だから特別に伝授してくれる師僧を探さなきゃらならいらしいが。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:47:42
元来、中院には三十三尊法とそれに関わる諸作法しか存在していない。そしてその中に大元帥明王は含まれていない。
従って大元帥明王法を行ずるには他流を拝借せねばならないのだが、他流を拝借・勘案したところで、それ自体が中院流になるわけではない。いわば「中院風」になるだけで、他流である域はでないのである。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 20:50:29
>>96
中院流の僧侶でも正式に太元法を
他流僧侶から対面伝授されたら、
正式にその修法を修することができて問題は無いと思うけど。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 20:59:15
もちろんそうだが、それがイコール「中院流の太元帥法」になるわけではない。あくまでも他流の法を行じているだけ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 21:04:53
「中院流の太元帥法」が、
何故成立しなかったのだろうねえ?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 21:14:56
>>99
存在していたのかもしれないが、例のお方が例の事件でお山から逃げ出した時、重要性が低いと見なされて捨て置かれたのかも知れない。
いずれにしても、高野山山内の塔頭寺院のうち唯一太元帥明王を本尊としている西南院でも、修法は中院流ではなく、持明院流でなされている。それが全てを語っているのではないか?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 21:23:53
平成の世になってから皇室のために、
太元法を修されたことはあるの?

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 21:44:28
天台は五年に一度づつやってるんじゃなかったっけ?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 22:21:53
>>100
と言うか高野山=中院じゃないし

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 22:36:09
そう。高野山では中院流・中院本流・持明院流・常喜院流…と小野方・廣澤方が入り乱れていたし、特に奥之院では先年、添田隆俊前官さまが中院流で整理・統一なさるまでは持明院流が主だった。
今ではその持明院流・常喜院流ともに廃絶の危機に…。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 02:04:59
持明院流の一流伝授ってやらないの? 持明院が一寺でかかまんじてるの?

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 09:48:25
中院本流・持明院流・常喜院流とかも、
天台宗みたいに「パッタ」と発音するのかな?

オンアミリティウンパッタ

みたいに。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 10:49:22
中院流でもパッタだよ。
おんばいしらまんだやそわか

おんばいたれいやそわか

が高見寛恭師以降の主流だし。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 15:56:03
太元帥明王の御真言

ノウボウ タリツタボリツ バラボリツ シャキンメイ シャキンメイ
タラサンダン  オエンビ ソワカ

秋篠寺の公式での読み方はこのようです。
秋篠寺で頒布された栞にこのように書いてあった。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 16:57:10
>>108
でも秋篠寺今浄土宗だろ?密教の専門家がちゃんと監修したのかな?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 17:06:34
>>109
現在は単立。
真言宗寺院だったこともあるので、
その法流伝授が続いていてもおかしくない。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 17:29:25
秋篠寺は元は法相宗で南都仏教なので、
真言密教とは友好関係にはあっただろう。
太元帥明王の護摩祈祷も年に一回修されているので、
密教の正式な法流は続いてはいると思う。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 20:07:42
単立寺院は、一度無人になってから別の宗派の住職が来てというパターンがあるが、
秋篠寺はそう言うことはなかったのかな?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 20:57:05
浄土宗でも護摩を焚くからなあ。
知恩院でも護摩を焚いているようだし。

現在では浄土宗の大阪難波の法善寺では、
水掛不動尊には正式な修験行者を呼んで
修験護摩を焚いたりしているし。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 15:39:33
頼冨先生の金剛頂経講伝いく人いる?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 21:16:46
>>108にある大元帥明王御真言の発音って、
真言宗でも醍醐派での発音なのかな?

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 09:08:44
書いてるとおりに発音するとは限らないので御注意です

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/20(土) 16:34:42
>>116
っで、>>115は?

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 13:49:01
何で浄土宗が護摩を焚かなきゃ成らんのだ?

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 15:06:37
>>118
義務でやってるんじゃなくて客寄せだろ。
なんと言っても護摩が一番判りやすくてインパクトのある法要だし。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/23(火) 15:40:52
密教寺院が浄土宗に改宗したりする場合、
護摩も継続する場合もあるだろうに。
それを「客寄せ」とは。

そもそも浄土宗は密教を全否定しているわけではない。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 11:26:33
昨日も今は浄土宗の吉野の如意輪寺で不動護摩焚いてたし。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 16:13:15
>>115
あれは一般の方向けの読み方

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 17:38:37
57が正解。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 17:45:53
>>122
一般の方向けの読み方とは?

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/29(月) 21:02:03
>>123
何故?

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/02(木) 21:14:13
御流って、凄いの?

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/05(日) 01:37:53
そういえばインチキ宗教の桂源流はどうなったんだろうねw

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 22:35:52
【東密】日本密教を語ろう【台密】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1293196648/

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/27(月) 22:14:03
御室派とは?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 15:57:09
仁和寺は禅寺のような風情がある。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 17:24:51
>>130
近所に妙心寺や金閣寺が在るから、伝染してしまったのかもw

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 19:58:07
大黒天護摩!!!

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 20:06:41
>>131
伝染するものなのか?w

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 22:28:46
観光化、俗化という意味では確実に伝染するね。
今の仁和寺にもはや門跡寺院としての張りつめた空気・風格(尼門跡寺院の一部に今でもわずかにただよっている…三時知恩寺とか光照院とか)ははまったくない。…醍醐三宝院と比べればはるかにマシだけどね。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 02:38:20
そりゃ今の門跡は地方寺院の僧侶から選ばれるんだから格式落ちるのも仕方ないよ。

それより奥の院で儲けまくってる高野山も有難味ないね。なんか下品な墓ばっかだし

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 11:36:42
高野山奥の院で祈祷を行う僧侶は厳選されているらしいね。
独身であることなど戒律が厳しいようだし。
しかも増益護摩での護摩祈祷だし。
御室派で増益護摩での護摩祈祷の常時受付している寺院はあるか?

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 17:07:00
増益だから何?

息災より有難いとでも言うのか?

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 17:31:02
そういや以前真言スレで「奥院での護摩は地方の寺院での護摩より利益がある」などと言い張る方がいましたね。
「何故地方の寺院での護摩より利益があるのか?」と尋ねると「奥院での護摩だから利益がある」と理解し難い事を言う困った方がいたのを思い出しました。


>>136
奥院の行法師が厳選されていると書かれてますが、どういう基準で選んでいるんでしょうか?
何か特別な修行や伝授を受けているのですか?
高野山には若い僧侶も多いでしょうし独身だけでは厳選した事にはならないと思います。
40代50代で妻帯せず戒律を守っている僧侶を厳選しているなら凄いと思いますが。


139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 17:31:31
高野山の奥の院は息災法でしょ?
増益法は一般人の申込を受け付けてないと聞くけどね。
でも、愛染堂ではやってるんじゃなかったけな。
御室派でも延命寺で増益法やってるんじゃないの?

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 17:36:46
>>138
高野山真言宗の僧侶さんが書き込んでるんでしょ?
高野山真言宗に属する人間だったら、奥の院の護摩はすごいというにきまってるわけだし。
そんなにすごいかはわからんけどね。
確かに行法師さんの厳選基準は不明だよね?そこは気になる。
ネット上のブログとかネットサーフィンしている時見つけたけど
奥の院の行法師やってたけど、今は天台の僧侶していますっていう人もいるけどね。
そこまで尊いのであれば、なぜ行法師までした人が天台に転派するのか
気になるところでもありますね。


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 17:52:08
しかし、このスレ伸びないよな。
高野山と並ぶ古儀真言の宗派なのに。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 19:20:45
>>141
だって寺院少ないもんね。関東から北なんか無いし。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 20:45:14
戦後高野派に統一するまでは御室派と醍醐派が約一万ヶ寺の末寺を有し共に最大派閥であった。

このスレが伸びないのはランボー師が来ないからでしょうね。

それに2chでスレが伸びないのは逆に良い事なんじゃないかな。



144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 20:45:46
高野山奥の院は、毎月の御影供はじめ各法会時、並びに、年末年始に宮内庁から依頼がくる両陛下並びに各ご皇族の玉体の時は、増益でやってるよ。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 20:57:55
>>143
確かに元々の高野山真言宗末寺は地方寺院には少ないでしょうね。
私の住む地域も大半は元御室派寺院です。
今は高野山真言宗が大半。
ハワイにある真言宗寺院も今は殆ど高野山真言宗ですが、元々は醍醐派寺院。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 21:35:02
>>138

ソースは下記だよ。↓。この高野山真言宗僧侶さんは、学修灌頂の済んだ方のようです。
http://mimizun.com/log/2ch/kyoto/1243599730/

193 :高野山真言宗僧侶:2009/08/05(水) 23:09:25
>>192
鏑射寺の御住職はホンモノです。験は保証してもいい。お人柄も良い方ですし、金欲もない。
その他のところは天部云々以前に、ぶっちゃけ全部拝み屋系ですよね。一生をかけて骨の髄までしゃぶりつくされる恐れがあります。

書くのを忘れてましたが、祈祷にせよ供養にせよ最強のところがありました。
高野山奥之院。ここだけは特別です。
奥之院の行法阿闍梨は妻帯も許されないし、五辛も含め完全な精進物しか口にできない。一切を清浄に保つことを要求され、ひたすら弘法大師にお仕えし、一人づつ交代でお大師さまの横に眠りお守りする。
お大師さまの御廟の中に入ってお世話をする。つまりお大師さまにお会いできる唯一の存在。(…無論そんな畏れ多いことは我々一般の僧侶には絶対に許されない。)
ちなみに高野山では本山の門の真ん中は、(今でこそ観光客が何も知らずに通ってるけど)本当は座主か法印しか通ってはならない。
だけど、奥之院行法衆だけはそこを通ることになっている。…弘法大師の身代わりだからです。
そんな方々が護摩祈祷や回向をなさるわけです。
天台で言えば浄土院の侍真さんが直接祈祷してくれるようなものです。
効かないわけがなく、凄い話も度々耳にします。
比較的若い僧侶の中から選ばれる精鋭ですし、極限まで追いつめられてナンボの任務なので、長く務めることはできないそうです。


147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 21:56:24
>>139
河内長野の延命寺?
如意輪観世音菩薩の増益法の護摩ですか?

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 22:32:53
>>147
毘沙門天本尊の護摩です。
息災壇と増益壇の2つあります。
河内長野の延命寺です。
ここに増益護摩壇があるってことは
結構有名なんじゃないの?
大法輪にも載ってたしね。
修しているかどうかはわかりません。
おそらく息災法が一般だと思います。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 22:59:08
>>146
鏑射寺も地方寺院の一つ。
鏑射寺の護摩より奥院の護摩が利益があるのだろうか?

妻帯せず肉食せず五辛も口にしない、確かに立派だと思いますが、それが奥院行法師の厳選基準なんでしょうか?

「奥院の護摩だから地方寺院よりも利益がある」と言う事と「戒律を守っている僧侶の護摩だから利益がある」と言う事は
関係無いような気がします。

それに「戒律を守っている僧侶の護摩だから利益がある」と言う事には
私は否定も反論もしません。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 23:36:41
鏑射寺は最強だと思うよ。ココは特別だから。
法話はお大師様の考えをいろいろの角度から話されていてかなり興味深いし、護摩は必ずご利益があるしね。
人生が180度変わるということはないけど参加すればだんだん良くなってくる。
でも、事実上個人祈願は添え護摩木のみなんだよなあ。
それでも、験はあるからいいんだけど。
先生の護摩には、在家出家ともにたくさん参加されるし
本当に大徳だから、比較してはいけないような気がする。
奥の院もすごいんだろうけど、当たり外れがあるとか
言われてるね。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/01(土) 23:40:44
気になったんですけど、御室派で験が出る寺院ってあるの?
先入観で申し訳ないけど、
祈祷すらしていない寺院が多いように思うんだけど。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/02(日) 00:25:23
仁和寺大好き!!

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/02(日) 00:27:48
もうちょっとで後七日御修法ですな。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/02(日) 20:05:27
>>151
御室派で祈祷もしてる寺院は沢山ありますよ。

逆に高野派や醍醐派で祈祷してない寺院も沢山あります。

派は関係無いと思います。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/04(火) 21:49:37
>>154
「祈祷のしている寺院」の話じゃなく、
「祈祷の効果の大きい寺院」の話だよ。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 01:42:47
浄土宗や真宗は念仏で、法華(日蓮)宗は題目で死後の救いを説くけど、
真言宗にはそういうのあるの?
在家の人間を現世利益だけでない根本的な救済はできる教えなのかね。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/05(水) 11:57:42
御室派には和田先生がいらっしゃるじゃないか。
俺の考えだけど
古儀真言は行者の力を重視(もしくは弘法大師の力を重視)
新義真言は本尊の力を重視
しているような気がする。
個人的には前者が正解のような気がする。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 22:07:44
古儀?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/07(金) 09:36:28
1

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/07(金) 18:24:12
御室派は古義

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/07(金) 21:35:00
仁和寺

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/10(月) 21:47:38
宮島にも寺があるね。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/11(火) 08:02:42
護摩を焚く

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 15:33:13
>>150
病気平癒を願って鏑射寺の護摩参加したけど、特に改善はしなかったな
悪化を防ぐこともできなかった
何しろ貧乏+遠方+体が言うことを聞かないので一回しか参加してないけど
少しでも効果を感じられないととても通う気になれない
気力がという問題じゃなく、経済的、体調的に
個別の護摩なり加持なり受けたら効くのかも知れないけど
問い合わせたら個人の方の祈祷などは受け付けていませんと言われてしまった
でもたぶんきっと昔馴染みとVIPは例外なんだろうなそうなんだろうな

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/21(金) 15:37:49
関西行く機会があったらまた立ち寄りたいとは思うけど
都合よく22日に掛かる日程じゃないとただのお参りになっちゃう


166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 07:04:27
鏑射寺って御室派じゃないんじゃない?
あんな験のでる寺が御室派だとは思えないんだけど。
高野山派じゃなかった?

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 07:58:28
>>166
単立だったと思うぞ。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 08:20:05
>>164-165
添え護摩木書いて出したの?添え護摩木だけでも他の寺院より験あるから出してみるといいよ。
あと先生が護摩を焚いている時にきっちり観法するといいよ。火がついたらそのまま火をみること。
観法については和田先生と織田先生あたりが出している本を参照してね。
病気もつまるところ心の問題が多分に影響しているから、心を変えれば大方快方にむかうはず。

>>166
御室派ってそんなに験出ないんだねえ・・・。
単立だけど、本質は高野山真言宗でしょ。
僧侶がみんな先生のところにいっていろいろ教えてもらえば
日本国はすぐにでも密厳国土になりそうなんだけどね

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 19:50:56
調べたら、やっぱり高野山派だった。

170 :南大阿:2011/01/25(火) 19:54:47
大行司がデカいナリしてヘタヘタと前を歩くから、ワシの写真の写りがわるくなったじゃないか!
デェーモン寺! 貴様はクビだ!

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 21:02:33
だから験がでるのと宗派は関係ないだろ

高野にしろ御室にしろ験が出るトコは出る、出んトコは出ん

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 05:56:19
でも御室で験がでるところって、聞いたことないんだよな。…悲しいけど。
何か原因があるんじゃねぇか? 御室の寺では験が出ない原因。…なんか決定的なものが作法から抜けてるとか。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 06:50:47
有力寺院は殆ど独立するか、高野派に移ってしまったから、残ってるのはカスばっか…という切実な現状も理由の一つでは?

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 06:53:53
ドサクサまぎれに三十帖冊子をネコババしてしまったのを、御祖師さまがお怒りなのかも。
もう返したほうがいい。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 19:13:32
>>168
受付で護摩木書いて納めて
それから護摩堂(?)に行ったらもうすでに信者さんたちが溢れていて
中の様子はほとんど見れなかった
22日の護摩に参加したけど、年中行事紹介ページ見ると護摩は28日って書いてある
よくわからん

176 :【内部通達】:2011/01/26(水) 22:41:58
え〜 醍醐ほうで例の人が例の門跡にナニしたことで、今後相当数の転派…もしくは知らない間に僧籍が抹消されていた方々の当派への救援要請が見込まれる。
当派としては、前回の粛清の時に、これを嬉々として受け入れた経緯がナニするわけだが、今回はどうすべきか。
ちなみに、例の岩間のナニの件は、高野派とも連携してナニしたが、失敗に終わり、寺族は現在、大津しないの二間のアパートを借りて住んでいるというナニもある。
諸大徳の忌憚のない意見をナニしたい。以上。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 09:57:58
>>172
>御室の寺では験が出ない原因。…なんか決定的なものが作法から抜けてるとか。

それこそ宗派は関係ないだろ。
御室派の僧侶でも大半は高野山の専学・真別処・大学で行してるからね。



178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 10:05:05
>>174
そんな事言うなら
古来より全真言宗の聖地であった奥の院を独り占めしてる高野派もいかがなものか。



179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 19:13:34
だって他の派は勝手に分裂して出て行ったんでしょ?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 20:48:21
頂点の高僧しか知ることのできない密教の最奥義からなにから
密教のすべてがウィキリークスにボウロされる日はいつ来るのかな

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 21:55:42
>>180
東寺長者に一子相伝だったはずの「御遺告」が大蔵経に載ってるぐらいだし、
いまさらそんなのねえよ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 20:42:19
>>179
???
意味不明

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:33:26
>>181
アレは一の長者さまが捏造なさったモノで…。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 21:34:31
御室派とオモローとどう違うの?

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 14:42:00
ここだけの話ですけけど
同じです
極秘なので絶対に口外しないで下さいよ

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 17:20:57
>>185
晒し上げ

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 19:12:31
なんだ、御修法でドサクサまぎれに株をあげたのは、南でも瀬川でもなく、デェーモン寺かよ!
松長さんから特別なお褒めの言葉までいただいて。
写真では背丈を生かして大阿さまを隠しまくり。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 03:29:39
ミナミの裏の顔をみんな知らない

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 06:16:26
どんな顔してらっしゃるんですか?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 11:23:09
トイチの金貸し

191 :あら人:2011/02/12(土) 20:41:00
定省名で三重塔の銅板瓦寄進してきた竹林寺の閻魔さんには悪いが一口しか出せない、引っ越し間際淳和さんに会わせて呉れたお礼です。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 23:51:05

どこの竹林寺の話?

ここは御室スレだよ〜

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 23:21:36
うちの菩提寺も、看板を見るとここの派だ。
しかし、〜派というのは、何が違うの?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 00:55:04
              __
             .| ● | サッ
               ̄ |
 __          〆 ⌒ ヽ
| ● | サッ      i.   ^、,^ i
  ̄ |         (6- (III)(III)
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 '◇〉
  ̄| |   ,____/  \ \⌒\) 此処で一旦、駒ー斜瑠でーす
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ      ノノ
       ゝ  _\ 二ノ
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο  

坐禅と見性73章社会的関係性と損在が人
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1289689033/
坐禅と見性スレ避難所第1章
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11155/1296476490/
【仏経】悟りを開いた人のスレ90【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1296618056/
悟りを開いた人のスレ の避難所 13
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1294520561/
【秘密の】 馬鹿者の集い 【しゃべり場】その3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279184518/
仏教 議論スレッド 10
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1297398791/
【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1251513262/

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 00:28:42
15日の常楽会の花供蘇(はなくそ)の接待てどのようなものですか?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 20:14:26
>>195
デェーモン寺さんが鼻をボジホジ
南と瀬川も負けじとホージボジ


197 :193:2011/02/17(木) 20:21:58
大体ですな。
一般人に、派閥など関係あるもんかね。
〜派どころか、〜宗まで、
全部、”釈迦教”じゃねえ。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 00:23:32
なに言うてんねんこのハナクソー!!(CV生恵幸子)

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 19:42:21
>>197
だったらおまえは阿含宗か創価、あるいは臨済宗にでもいって身を滅ぼせ。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 00:09:18
お、臨済宗はやばいのか?

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:19:27.81
今月起きた、臨済宗管長・有馬頼底の三億円脱税事件を見れば、一番ヤバイのがどこかわかるだろ?

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:33:50.25
臨済宗は管長自ら霊感商法でお軸を法外な値段で売りつけてくれるフレンドリーさがたまらない。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 16:57:10.86
御流のご祈祷の効果って、
物凄いのでしょうか?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 17:36:58.65
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
貴重な情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 22:05:22.65
同じ霊感商法なのに、統一教会は逮捕で、有馬は追徴金だけで済むなんてバカな話があるか!
臨済宗全派を家宅捜査せよ!

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 19:19:42.99
仁和寺ですき焼きの店があったの?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 01:06:24.11
すき焼き禁止令は?

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 06:40:04.23
ヌー速+から来ました。
で、仁和寺境内のすき焼き屋はやっぱり閉鎖ですか?

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 17:16:11.39
禅宗じゃないんだから、
加行などの修行中や特別な修法の前の期間の身の修養中以外は
肉食は別に構わないだろうに。
観光客にまで肉食禁止するのは行き過ぎでは?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 17:34:38.91
境内にわざわざすき焼き屋を作ることはないだろうに…と思うのだが。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 22:00:49.79
京都の寺院など観光寺院に期待してもダメだと思う。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 17:54:54.49
すき焼き屋をやめて焼き肉屋に改装する線で>御室会館

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 19:27:11.07
加行中じゃなくても
密教学院生活で肉食はダメだろ。

今まで通り1年間肉食は禁止。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 19:53:29.34
そんな話をしているのではない。
なぜ仁和寺の境内にわざわざすき焼き屋があるのか?ときいているのだ。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 19:55:46.06
オモロー?

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 21:14:34.22
西院流

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 22:27:09.85
禅宗みたい。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 09:03:26.57
御流のご祈祷が効果絶大ですか?

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 11:25:07.31
御流

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 23:16:20.16
すき焼きを食べたいなあ。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 20:03:12.60
オモロー

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 22:27:50.37
大黒天護摩!!!

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/28(月) 21:05:28.59
仁和寺では今回の震災に関して、
特別な修法などでの法要は行われてますか?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/28(月) 21:24:21.41
?

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/28(月) 23:45:34.81
つか密教もう終わりっしょ(笑

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/28(月) 23:53:50.42
何で終わりなん?

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/29(火) 00:09:15.24
おそらく、書いた人間が言いたいことは震災や原発事故を止めることができなかった
真言密教は存在価値がないということだろうね。密教である意味がなくなる。顕教で十分ということを言いたいのでは?

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/29(火) 00:47:43.02
密教を何だと思ってんだろう。
マンガの読み過ぎなんかな。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/29(火) 09:03:43.80
>>223は?

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/29(火) 09:54:48.60
仁和寺に聞けば良いのでは?



231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/29(火) 14:57:40.73
御室派僧侶なら>>223に回答できるはず。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/29(火) 20:34:49.74
本山が何をいつ行ったかは本山から配布される宗報読むまでは分かりません。
そんなに知りたければ直接仁和寺に聞いた方が良いですよ。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/03(日) 11:41:39.36
昨日仁和寺行ったら毎年あるお花見の店がなかったんだけどどうなってんだ??

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/03(日) 22:11:59.57
お花見の店とは?

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/03(日) 22:55:01.37
お花見しながらすき焼きを食う店。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/03(日) 23:52:49.77
すき焼きは確か夜だけお寺かお店の紹介がある人だけだったと思う。

お昼の普通のうどんとかお寿司とかビール、ジュースとか売ってるお店。
なんかガラーんとしてて淋しかった。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/04(月) 17:03:16.50
?

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 09:19:08.77
ナニもお寺の境内にわざわざすき焼きの店を作らなくても…。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 18:11:11.66
御流のご祈祷を受けれる寺院はありますか?
あるとしたらどこでしょうか?

240 :高野山真言宗僧侶:2011/04/05(火) 18:41:59.55
御流は仁和寺門跡さまのみ相伝の法流ですから、資料として熟知されている方も他に僅かにおられるでしょうが、公式にこれを修することができるのは仁和寺門跡さま、
もしくは元仁和寺門跡だけなのですよ。つまり、万が一御流で御祈祷をうけられることがあるとしたら、仁和寺もしくは現・元の門跡さまの御自坊あたりということになるのでしょう。
…現在、御室派の大僧正に限り、これを受法できるようにしたらいかがか、という議論もあるようですが、難しいでしょうね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 19:22:04.75
>>240
真言宗の中で御流が最強流派なの?

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 20:49:10.21
オモローとは違う?

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 21:56:40.43
>>240
護摩とかしてるのかなあ?
仁和寺も禅寺風で密教寺のような感じしないし。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 22:43:36.83
「とか」って例えば何?

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 22:52:03.05
?

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 23:07:42.89
goma

247 :高野山真言宗僧侶:2011/04/05(火) 23:23:46.93
>>241
私が受法した限りでの経験から申せば、各流の間に「強弱」の違いは本質的にありませんよ。作法上の差異に過ぎません。
あなたが言っている「強弱」とは、いわゆる「験」のことなのですか?…だとしたらそれは法流よりも行者個人の資質の問題に依るところが大きいと思います。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 23:36:02.45
>>247
阿闍梨さま、験厨の相手なんかしてたら身がもちませんぜw

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/08(金) 07:46:34.14
>>247
阿闍梨さま、>>28のような氏神厨キチガイの相手なんかしてたら身がもちませんぜw

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/08(金) 10:42:13.00
??
なんで>>28のレスが氏神厨なん?


251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/08(金) 21:30:59.90
>>248=>>250=氏神厨w

252 :250:2011/04/10(日) 08:06:43.56
俺と>>248は別人だけど?

なんかめんどくせー奴だな

つーか、氏神厨って何?

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/10(日) 08:54:21.89
>>248みたいな奴を氏神厨という。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/10(日) 23:35:31.72
>>28は何で氏神厨よ?

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/10(日) 23:50:00.36
>>252
ヒントは清荒神スレや三宝荒神スレ、病気平癒スレにあるから見てきたらどうですか?

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/11(月) 19:53:39.97
>>255
詳しく見てきました。
>>248みたいのを氏神厨と言うのですね。よく分かりました。
ありがとうございます。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/13(水) 17:20:57.66
>>254
>>28のレスがよほど悔しかったんだろうね

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/13(水) 18:56:34.22
御流こそ格式が高い。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/14(木) 17:06:21.07
寄付しろ

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/18(月) 21:42:48.11
オモロー

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/20(水) 22:14:54.13
御室派僧侶の方々、
北極星と北斗七星のそれぞれ各星の
御真言を解説お願いいたします。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/21(木) 22:05:13.77
提訴:茶店が仁和寺を 経営者「すき焼き不許可は不当」

 春に御室桜が咲き誇る世界遺産の仁和寺(京都市右京区)で、
昨春まで花見客らにすき焼きを提供してきた茶店の経営者が20日、
今春は営業許可が出なかったのは不当だとして、
同寺を相手に営業を許可するよう求める訴訟を京都地裁に起こした。

同寺は「金堂や観音堂の前の神聖な境内地で肉を焼くのは
宗教的な尊厳を守る上でふさわしくない」としている。

訴状によると、仁和寺では約250年前から花見の時に茶店が出ていた。
経営者らは毎年3月25日から1カ月間、土地使用の対価として60万円を
寺に支払い、40〜50年間すき焼きを提供してきた。
今春も同寺に使用を許可するよう申請。
しかし、今年1月31日、今春以降、許可はしないと通告された。

経営者らは「営業が続くと信じて準備してきたのに、
一方的な解除は納得できない」と主張。
同寺の杉本泰俊総務部長は「以前から宗派内で批判はあった。
境内の別の場所に移転してほしいと話したが拒否された」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000248-mailo-l26


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/21(木) 22:29:37.87
そんな話題よりも>>261への
御室派僧侶による解説を聞きたいです。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/21(木) 22:32:53.37
さすがオモロいな

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/22(金) 09:25:43.71
たしかに金堂の近くで
すき焼きはダメだわな。



266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/22(金) 17:49:37.28
>>261への真言宗御室派僧侶による解説は?

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/22(金) 21:36:13.68
本物の御室派僧侶は
このスレにはいないでしょ

レスの進み具合見たら
分かりそうなもんだが…


星供の真言しりたいなら
他に行くか、ググった方が早いぞ

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/22(金) 21:53:50.42
ググる→拝み屋の書き込みにぶちあたる。

本物の御室派僧侶は
このスレにはいるでしょ

レスの進み具合見たら
分かりそうなもんだが…


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/23(土) 20:10:53.77
2時間、しとるか。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/23(土) 21:29:20.81
>>268
同意。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/24(日) 00:27:22.07
>>268>>270
そうかな〜?

まぁ、そう思うなら気長に待ってみたら良いよ。



272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/28(木) 08:10:41.72
北極星と北斗七星の御真言を知りたい。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/28(木) 14:13:06.95
大黒天護摩!!!

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/30(土) 14:42:57.29
総ては傳授を受けてからにしましょう

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 10:13:39.08
チサンでは、トップの選挙するみたいだ。
進んでいると判断して良いのか?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 11:17:35.19
古義なんだから、ヤマシナみたく、
旧皇族、旧摂家から連れてきて、
終身制とか。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 18:30:34.65
仁和寺金堂内の諸仏を見てきたのですが
向かって左から天灯鬼、帝釈天の次に座っておられるのは胎蔵界大日如来でしょうか?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 20:27:09.24
>>275
新義では、大変なんですよ。
このスレで議論したいのですが。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/03(火) 14:01:41.33
何があったのよ?

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/03(火) 21:18:57.15
iwamaのようになるな

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/04(水) 16:04:50.36
>>279
もめたんだろね。

282 :あああ:2011/05/06(金) 17:52:37.74
埼玉県川口市芝中田2丁目スウィートハウスの仲川清章・丁栄海夫婦は宗教詐欺師。
なぜ真言宗に詐欺師が多いのか?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 21:26:43.49
北極星って、密教の星供養の本尊?
金星(虚空蔵菩薩)が密教の星供養の本尊じゃないの?
詳しい僧侶の方、解説お願いします。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 21:53:33.83
秘密


285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 21:57:50.27
北極星に擬せられる妙見菩薩を星供の本尊にする場合は真言宗・天台宗・日蓮宗・修験各派で実際にあります。
虚空蔵菩薩を本尊に星供をする修法そのものは存在しません。
虚空蔵菩薩を本尊にしてる寺で節分会をした場合は、除災招福を祈るために寺の本尊として虚空蔵菩薩を拝みはしますが。
明星は虚空蔵菩薩の化身とされますが、明星供はあくまで明星のみを祭るための修法で
他の星供みたいに節分でやるといった扱いをする事はありません。
金星と明星は勿論同じ天体ですが、節分などの除災招福を願う星供では金星は金曜星として祭り
明星は明星で事実上別扱いになってます。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 22:09:25.58
で、虚空蔵菩薩をどう捉えてるの?

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 22:17:51.57
星まつりって、明星(金星)を本尊にするんじゃなかった?

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 22:20:35.56
妙見菩薩や虚空蔵菩薩をどう捉えてるの?

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 22:26:19.44
>>285
>明星は虚空蔵菩薩の化身とされますが、明星供はあくまで明星のみを祭るための修法で
他の星供みたいに節分でやるといった扱いをする事はありません。

信貴山の星祭り本尊は、明星の両脇に北斗七星の像が並んでいる形式で
祀られている。
これはどのように解釈したらよいでしょうか?
この場合は明星=北極星でしょうか?

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 22:46:23.72
金星は地球にある大陸に似て大きな平野を持つ高地が3つ存在する。
金星の地形には、大陸、地域、区域、平原、峡谷、断崖、丘、台地、線状地形、火山、溶岩流、火口、山などがある。
日本神話などに由来するものとしては、ユキオンナ・テセラ、ニンギョ・フルクトゥス、ウズメ・フルクトゥス(天鈿女命)、
ヤガミ・フルクトゥス(八上比売)、セオリツ・ファッラ(瀬織津姫)、べンテン・コロナ、イナリ・コロナ、
カヤヌヒメ・コロナ(鹿屋野比売)、オオゲツ・コロナ(大宜都比売)、トヨウケ・コロナ(豊受大神)、ウケモチ・コロナ(保食神)、
イズミ・パテラ(和泉式部)、オタフク台地、オトヒメ台地、キンセイ谷、カムイフチ・コロナ(アイヌ神話)などがある。
密教に置き換えたら、どなるかは自分で考えろ。



291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 22:49:05.91
>>290
>>1をよく読め。
僧侶でなければ解説をしてはいけない。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/29(日) 18:49:30.52
密教学院の講師陣が今年度から充実してるね!

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/29(日) 20:50:06.20
>>289に詳細に回答できる御室派僧侶はいないの?

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 02:01:35.60
デーモン寺さんを除けば、まあまあのメンツだな。カネを積んだだけのことはある。
カネを積まなくても能化のタイトル欲しさにタダで講師が集まる高野山専修学院がうらやましい…。
っていうかよ、デーモン寺が自分の息子は高野山専修学院に行かせてる件はどうなのよ?

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 11:48:04.70
親が決めた道場で修行するのか?

自分が修行する場所は自分自身で決めるべきだろう。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 14:10:37.88
デーモン寺さんの息子は、高野山専修学院と石山寺で加行受けたはず。
高野はともかく、密教学院は石山寺より下なのか??
しかもデーモン寺さんは御室派中枢に思いっきり食い込んでる人なのに、自分の息子のことになるとオイシイとこどりかよ!
これじゃ、密教学院なんて誰もこないべ?

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 14:21:36.51
>>296
それを言うなら、門跡さまのムスコも、アッ(ajmt

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 16:18:14.28
おいしいトコ取り?
高野山や石山に修行行くのが何故おいしい?



299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 16:22:40.49
ぶっちゃけ、ホモの痴情のもつれから放火事件が起きたりするところより信頼されていて、権威があるから。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 17:59:57.04
私は高野の専学卒業したあと、親が権大僧正になるのに体面が悪いというふざけた理由で密教学院に入り直させられたんだが、専学の毎日針のムシロの上にいるような厳しさに耐えてきた後だったので、
密教学院のタラタラした空気に正直失望した。あんなの修行じゃない。せめて下座ぐらいもっと真剣にやってくれ。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 21:04:20.79
>>300
でも。高野山には一流伝授が無いのでは?
太元法なんて高野山では伝授されないし。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/30(月) 23:24:25.18
高野山ほど楽な道場無いだろ。


303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/31(火) 10:37:44.05
>>301
あるよ。あと、一流伝授の最後に『ユギ潅頂』という物凄くショッキングな潅頂をする。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/31(火) 17:35:46.96
>>303
何で、中院流の伝授内容少ないの?
太元法とか無いだろ。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/31(火) 18:18:53.57
確か、金峯山寺か何かが大軍で攻めてきた時に、全部の聖教を持ち出せなくて、三十三尊分だけ抱えて逃げたとかだったと思う。
…が、しかし、中院本流(法流本山:龍光院)には全尊が揃っている…。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/31(火) 20:08:01.89
他でやれ

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/01(水) 00:46:54.72
みんな、声明の一流伝授受ける?
…っていうか、南山進流って師資相承で、現在は高野山の故・中川善教師の血脈を継いだ2人しか継承していないはずなんだけど、ウッシーはどういう血脈をもらってんの? っていうか、一流伝授するようなモノなの、声明って。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/01(水) 21:38:56.75
高野山尼僧修道院みたいなのが、御室派にもありますか?

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 13:56:06.65
ないです。
ホモのためには密教学院というのがあります。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 17:17:40.33
ってことは、本格的に尼僧になるためには、
真言宗では高野山しか無いのですか?

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 18:28:28.47
吉田寛如さんのだろう。岩原系統だな。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 18:49:27.18
>>310
そうです。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 20:30:21.23
高野山じゃなくても
尼僧にはなれますよ。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 21:03:46.99
>>313
高野山尼僧修道院のような本格的な
尼僧養成機関は具体的にどこでしょうか?

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/03(金) 02:03:54.50
真言宗では高野山だけだ。
毎日剃髪だ。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/03(金) 17:52:40.58
女性の修行ですか。
智山や醍醐や善通寺もあったような…
今年から御室も受け入れてるみたいだし

でもまぁ、こだわりが無ければ高野山行けば良いと思いますよ。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/03(金) 18:44:51.66
>>316
>今年から御室も受け入れてるみたいだし

密教学院でですか?

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/04(土) 02:59:34.28
智山は尼僧学院じゃないけど男女一緒だわな。…すると当然パコパコしてしまうヤツも多くて、なかなか問題は多いようだが。
加行中にパコパコしたかったな。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/04(土) 16:25:57.29
真言宗の尼僧が中院流だけじゃあ、
あまりにも閉鎖的過ぎるからなあ。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/04(土) 18:09:52.22
今や真言宗の男僧も中院流が圧倒的多数。
がんばれ、菩薩流!古安流!…あ、安祥寺も今や高野山真言宗か…。
松長さんの露出もダントツだし、流れはとめられない…。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/04(土) 18:11:15.77
また、ここでも高野山真言宗の僧侶かw

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/04(土) 20:44:37.96
では、御流の一子相伝を止めて、
高野山の専修学院の法流を御流にしてもらうのはいかがでしょうか?

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 16:44:28.02
声明の一流伝授だ!
ワッショーイ!!

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 17:40:51.84
南山進流の印可相承者でもない潮が「一流伝授」って、おかしいと思わないか?
これは正統な「一流伝授」とは呼べないし、受者はデェーモン寺にカネだけ騙し取られるだけだと思うのだが。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 18:49:35.06
正式な一流伝授だ、てやんでぇい!


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 21:31:44.81
>>289への僧侶による解説は?

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 00:51:04.84
信貴山は中院流だし、他の明星天子がどうたら系の寺も高野派ばかりだから、そっちで聞いてくれ。

328 :デェーモン寺:2011/06/13(月) 16:16:45.77
>>324
ヲイッ! 営業妨害はやめろ!

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 16:48:31.36
浄土真宗は親鸞という糞カスが開いた糞宗派じゃ
浄土教信者マジで全員死ね。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 12:46:02.26
醍醐派よりマシなのかな

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 15:51:26.42
とりあえず、本山…ていうかN家に寺が乗っ取られる心配はしなくていいもんな。

332 :なかだ:2011/06/14(火) 16:55:55.11
悪かったな。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 17:00:29.10
御室派は過去の粛清の時に、いつのまにか僧籍が抹消されていた醍醐難民を受け入れた実績もある。
岩間寺のお嬢さんとか、何とかならんのか?

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 17:15:19.87
高野山が匿ってあげてるときいていたが、ダメだったのか?>お嬢さん

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 17:41:10.36
ナカ…いや、醍醐には弁護士が揃ってるからなぁ。…ウチの本山のでは到底かなわん。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 08:52:15.34
御室派って真言宗では最高位?

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 11:04:26.54
>>327
高野山スレ荒れているだろ。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 11:07:21.71


339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 11:09:05.27
御室派

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 18:06:04.79
>>337
高野を追放された菅原とかいう単立野郎が暴れているからな。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 01:42:47.31
声明の一流伝授なんて聞いたことない、と思っていたら、やっぱりマガイモノなの?
潮さん、中川前官の血脈を持っていないの?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 21:26:51.64
質問が在るんですけど、
真言宗僧侶の忍性が日蓮と雨乞い法力勝負をして、
忍性が完敗したのは本当でしょうか?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 22:50:18.60
>>342
わざわざスレが荒れるようなことを云うんじゃない。



344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 00:19:33.09
日蓮、雨乞いなんてできるの?

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 00:20:31.32
>>342
古いスレに、日蓮遺文の中には忍性の後に日蓮が雨乞いをしたという記述がない
ってあったんだけどな。単なる噂話の類でなく、そんな記録ホントにあんの?

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 01:02:34.15
日蓮が浄土宗を攻撃した際、叡尊が浄土宗の肩を持ったことを、逆恨みしたから、叡尊や忍性のことを、良く言わなくなった。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 07:54:13.19
大体、日蓮は入宋して学んで無いだろw
忍性は少なくとも弟子を入宋させて
先進の仏教哲学及び修法を修得しているけどね。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 12:44:13.43
日蓮のほうが真言僧よりも法力があったんだな。
あの年代あたりで有名な真言僧は忍性くらいだし。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 16:52:45.69
>>348
日蓮の方が法力があったという記録があんの?

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 17:35:23.78
忍性と日蓮が雨乞い祈祷の対決した話
初耳やわ

何か文献でも残ってるのかな?

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 17:40:53.21
日蓮は、高野山・眞別処での修行に耐えられなくなって脱走した。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 17:42:45.20
>>348
そうかそうか

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 19:12:44.32
どう見ても釣られすぎだろw
このスレで日蓮の話題なんか釣り以外ありえん。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 20:28:06.86
最近ちょくちょくテレビで見かけるオネエ坊主って真言宗か?

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 20:37:07.73
>>351
ランボーじゃないかw

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 20:51:21.63
>>351
桐山さんですかw

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 21:17:15.60
>>353
いや、日蓮の話題というより日蓮と真言僧との法力の話だからハッキリさせておかないと。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 03:53:10.51
日蓮遺文の中で日蓮が忍性の後雨乞いの祈祷をして雨を降らせた、雨乞い対決に勝ったと言っている
個所を示して下さいな。もちろん偽書や真偽未決じゃなくて真撰でね。あと祈祷の様子とか雨が
どのように降ったかを日蓮遺文の中から示して下さい。


359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 17:30:46.92
下記のスレッドができました。
スレッドにいらしてください。



真言宗醍醐派について 第拾捌座
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1308662130/l50

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/23(木) 21:24:53.73
現代でも真言宗諸派では、僧侶は密教僧侶を示す房号を持っているのがデフォでしょうか?

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/23(木) 22:39:25.77
是精棒蓮長みたいにかw

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/23(木) 22:52:24.06
禅僧も、中国禅宗自体、禅密並修が基本だから
栄西(葉上房)とか密教僧としての房号を持っていたりするのが非常に多い。
曹洞宗開祖の道元にあたっては、禅僧としてその特有の道号がなく
「仏法房」という密教僧としてその特有の房号があるだけとなっている。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 19:14:28.08


364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 21:28:23.01
>>360に回答できる僧侶はいないのかw

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 21:58:58.40
私は持ってるよ>仮名(けみょう=房名)
でも今はほとんど使うことないなあ。
密号(○○金剛ってやつ)も御大師さまをはばかって、使うことないし。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 22:01:49.82
>>365
インドへ行った事があれば、
公式に沙門号を名乗れるんじゃなかった?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 22:56:59.28
>>366
どういう事?インドや中国に行かなくても僧侶になれば皆沙門じゃん。




368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 23:34:56.30
インドに行けば、「入天沙門○○」だな。
今、中国行けば、「入チャン沙門」。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/09(土) 12:52:14.97
兵庫区仏教会ともおおいに関係有る、神戸青年仏教徒会〔神戸JB〕の諸問題時期の責任者
◎登記しなかった理事長一覧@法華宗・感応寺(兵庫区)A臨済宗・福厳寺(兵庫区)B天台宗・善光寺(灘区) C浄土宗・願成寺(兵庫区)D臨済宗・明泉寺(長田区)
◎使途不明期間理事長一覧@法華宗・感応寺(兵庫区)A臨済宗・福厳寺(兵庫区)B天台宗・善光寺(灘区) C浄土宗・願成寺(兵庫区)D臨済宗・明泉寺(長田区)




370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/11(月) 06:47:18.16
兵庫県仏教会・神戸市仏教連合会・兵庫区仏教会、長田区仏教会、は真言勢力が目を光らせて
神戸JBクラブを運営していた人々に、神戸JBクラブと同じ様にされてしまわない様に
気をつけて行かないと。
長田区では昔から、神戸JBクラブの体質、運営方法などに疑問を持つ人が多く、
忌み嫌っていました。神戸JBクラブの機関紙である〔ぱどま〕なども受け取り拒否する寺院が
多く有りました。しかし長田区仏教会の神戸JBクラブに対する考えは間違っていませんでした。
その神戸JBクラブの元理事長たち幹部は神戸JBクラブを衰退に導いたあと、
活躍の場所を各区仏教会・市・県仏教会などに移し、神戸JBクラブを衰退に導いた事実と関係ないように
活動している。




371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/15(金) 22:14:06.05
真言宗は仏壇にもお墓にも色花はお供えしないもの、と親が言ってるんだが正式にはどうなんだろう?
別にいいんじゃねと思うけど正確にはどちらかなのか知りたいんだ

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 00:52:45.21
>>371
色花、大いに結構です。樒や槙をお供えするのは、そのほうが色花より長持ちするし入手しやすい、あるいは防腐効果があるために水が腐りにくく臭わない…など、主に便宜上の理由からです。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 21:17:08.04
御室派僧侶には高野山の添田前官に
匹敵する凄い僧侶は居られますか?


374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 00:01:35.70
いないけど、添田前官さんだって随分前に亡くなって、その後匹敵するような行者は高野山でも出ていないじゃん。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 08:37:50.08
添田前官の息子が凄いだろ。二人とも。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 15:06:32.70
知る人ぞ知る、だよね。2人とも。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 17:52:54.64
その添田前官と言う人は
何がどのように凄いんですか?



378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 18:39:24.31
>>377
在家の方ですか?

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 19:58:08.00
いいえ

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 20:01:36.73
>>372
ありがとうございます
納得できました。ありがとうございました

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 20:28:10.13
真言宗僧侶で添田前官を知らないとは
モグリであり偽僧侶としか考えられない。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 20:42:41.32
偽物でも無いし、モグリでもありません。
それに添田前官を知らないとは書いてません。
有名な方なので名前くらいは聞いたことありますよ。
添田前官と言う方が
どう凄いのか聞いてるだけですよ。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 20:49:16.31
>有名な方なので名前くらいは聞いたことありますよ。

そのレベルでは「知っている」という表現にはならない。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:10:16.21
「名前くらいは聞いたことある」が知ってる事にならないのなら
添田前官と言う人を知らない人は多いだろうね、特に若い方達は。

と言う事は、あなたの考えでいくと偽物とモグリだらけと言う事になりますね。

それより添田前官の何処がどう凄いと思ってるんですか?
なぜ答えられないの?

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:21:22.07
その人たしか
一段護摩とかいう怪しい護摩を勝手作った人じゃない?

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:27:54.28
>>384-385=ランボーかw
納得w

387 :384:2011/07/18(月) 21:30:56.65
勝手に俺をランボーにするなよ。

何処がどう凄いのか
なぜ答えられないの?

388 :ランボー法師:2011/07/18(月) 21:43:08.41
4℃加行どころか、得度さえ受けていない私でも、学研の赤本・青本と添田前官の護摩全集さえあれば、あらゆる仏さんを本尊として護摩みたいなのができてしまう…それぐらい凄いです。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:46:57.22
ランボーの話はいらん。
高野スレで勝手にやってくれ。

添田前官の何処がどう凄いのか説明出来ないの?

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:47:21.43
>>385
一段尽護摩は広沢各流に如法に伝わっている。決してインチキではない。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:49:45.04
>>387=ランボー
もういいよw
何処がどう凄いのか
なぜ知らないの? w

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:51:39.86
添田前官さまの名言。

「ちょっと仏さんになってくるわ。」

…これが全てを物語っているだろう。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:54:08.22
ランボーは高野山とは関係ない! このスレで引き取ってくれ!

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 07:30:27.30
ランボーは真如と関係があるみたいな、書き込みしてたから醍醐で引き取ってもらいたい。

395 :384:2011/07/19(火) 07:34:48.61
>>390
それくらい知ってるんだけどね。

>>391
バカかオマエ


>>392
その「仏さんになってくるわ」のセリフが
何処がどう凄いのか?に対する説明ですか?


それと現在の高野派で事相の大家って誰なん?

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 07:45:27.72
>>384=ランボー
バカかオマエ
何処がどう凄いのかということが真言僧のくせに分からないのですか?

397 :384:2011/07/19(火) 08:38:36.48
>>396
まだ言ってんのか。
オマエは俺をランボーに仕立てあげないと都合が悪いのか?

それから早く説明しろよ
説明出来ないなら消えろ

現在の高野派の事相の大家は?
いないのか?

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 09:59:29.46
高野派などというものは存在しない。

又、事相の大家であることと、行者として凄いことは必ずしもイコールではない。

事相についての現在の山内のトップは中西啓寶門主であるが、添田前官には及ばない。さらに行者としては、両者は次元が違いすぎる。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 10:10:19.59
いつまでたっても添田先生や金山先生の名前ばっかりだしてるなw
現在の話をしているんだよ。現在の御室も高野もそんなに変わらんと思う。
高野山が最強だとかいうことを言いたくてたまらないんだね。
可哀想な人だよね。上も下とかにこだわるなんてね、
それでも真言行者なんでしょうか。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 14:28:52.24
デェーモン寺さんではダメだ。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 16:00:38.78
>>399
マッチョーさんは?

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 18:48:00.85
散々質問しといてよくいうよw
高野山がどうとか関係なく、オムロンが低いのだけはよくわかりました…プププ

403 :384:2011/07/19(火) 20:09:20.46
???
>>399は俺じゃないぞ。

添田前官は何処がどう凄いのか、まだ答えれないのか?
早く説明しろ

中西啓寶より上?どうでも良いそんな事は。




404 :384:2011/07/19(火) 20:16:34.14
>>398
>高野派などというものは存在しない。

どうでも良いそんな事。


>事相についての現在の山内のトップは中西啓寶門主であるが

中西啓寶がトップかぁ
高野派も落ちたもんだ。
別に山内じゃなくても良いぞ。もしいるなら書いてみろよ。




405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 20:25:17.30
>>403-404=ランボー
添田前官は何処がどう凄いのか、まだ分からないのか?
早く自分で調べろ

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 20:36:19.45
またか
ランボーの名前を御室スレに書くんじゃねぇ

説明出来ないなら最初から書くなよ
もう良いから消えろ



407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 01:43:34.75
教学系の若手では、佐藤隆彦師という面白い人がいる。
伝統教学を根底から覆しかねないだけに、頭の硬い(頭の悪い)連中からは煙たがられるだろうが、
高野山大学の教員としては天才・宮坂以来のマトモな人材かもしれない。
大覚寺と高野山の学院でも教えているようだ。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 07:53:53.16
>>406=ランボー
ランボーは御室スレに来るんじゃねぇ

添田前官知らないなら最初から僧侶騙るなよ
もう良いから消えろ



409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 08:44:44.16
結局「添田前官は凄い」って言ってる奴も添田前官の事知らないんじゃない?
説明出来ないみたいだしW

たまにいるんだよな
よく知らないくせに得意気に語る奴

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 14:37:47.81
はいはい、ランボー乙かれさん

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 16:33:58.87
高野山宝亀院と元女優あいはら友子との新たなる霊感ビジネス発覚。
今月は中西啓寶・法印サマも一枚カンで絶好調!
詳しくは高野山スレまで!

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 09:39:54.34
>>402
>散々質問しといてよくいうよw

それは質問に答えた奴のセリフ。
答える事の出来なかったオマエが言うな。

>高野山がどうとか関係なく、オムロンが低いのだけはよくわかりました…プププ

2chでの少しのやり取りで個人だけではなく宗団ごと分かったつもりになるオマエの思考に驚いた。
そんな事だから知りもしない事まで分かったつもりになるんだよオマエはW
で、質問されても答える事が出来ない。哀れ

添田前官の何処がどう凄いの?
現在の高野山真言宗全体で事相の大家は誰?



413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 17:52:15.46
>>412=ランボー乙w

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/24(日) 20:32:07.43
仁和寺

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/25(月) 07:48:36.70
御室

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 07:45:45.07
真言宗で、天台宗の千日回峯行に匹敵するような荒行はありますか?

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 07:55:49.38
真言宗では求聞持法と八千枚護摩が二大荒行とされてるが。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 08:19:08.22
>>417
ランボー法師は求聞持法を数度行っているから素晴らしいね。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 09:06:27.42
ランボーの話は高野スレでお願いします。



420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 12:41:57.31
朝日2011年7月26日
 東京の複数の会社が、世界遺産・高野山(和歌山県高野町)にある名刹(めいさつ)「持明院」の永代供養権を売るとうたって
高齢者らに代金を振り込ませ、連絡が取れなくなっていることが分かった。持明院側によると、把握分だけで、被害は1億1500万円に上るという。
 会社は「熊野販売」(東京都渋谷区)や「紀州山道」(同葛飾区)など数社。購入者たちは、詐欺の疑いがあるとして、
大阪、千葉両府県警など各地の警察に相談し、一部の被害届は受理された。刑事事件に発展する可能性がある。
 持明院は高野山に117ある寺院の一つ。同院側によると、1987年、仏舎利宝塔(地上1階、地下3階建て)を建て、永代供養を始めた。
 現在は、募集を目的に設立された会社「高野山寺月会」(大阪市)が1口50万〜100万円で募り、すでに約1千基の位牌(いはい)などが安置されている。
 しかし、今年1月以降、全国の警察や消費者センターから問い合わせが相次ぎ、募集トラブルが発覚した。
 少なくとも東京、神奈川、静岡、岐阜、大阪、京都、福岡、熊本など約20都府県の約30人が勧誘の電話を受け、
うち15人が50万〜2740万円を指定口座に振り込んでいた。
 購入者によると、突然、パンフレットが自宅に送られ、後日、両社や別会社を名乗った電話があったという。
「書類が送られた人しか買えない」と勧められ、「倍で買い取る」と利益を約束された人もいる。
 大阪府内の70代女性は「催眠術にかかったように振り込んでしまった」と話す。
 持明院側の話では、高野山寺月会は2005年、「聖海」(事務所・東京)という会社に一部の募集を委託。
 トラブルを防ぐため、再委託の禁止や、購入代金は持明院口座に直接振り込むことを契約していたが、今年になって問題が起きたという。
 寺側は、熊野販売などの募集は「無断販売」としている。あらま。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/26(火) 23:27:04.00
持明院流、いきなり断絶の危機w
上綱さんは法流を受けているけど、院家さんはまだだったはず。
高野山奥の院を仕切っていた法流もビジネス拡大トラブルであえなく撃沈か…。

422 ::2011/07/27(水) 06:46:20.95
まあ、普通。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 07:44:34.95
>>421
高野山を中院流至上主義の道に開いた
添田前官がもし現在おられたら、
どのような考えになっているのでしょうね。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 13:19:19.09
高野の話は高野スレでお願いします。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 13:45:13.32
高野山スレでは誰もサギ事件の話に触れたがらないなw
高野山の恥だし、金満主義を世間にさらすようなものだし触れられたくないんだろうね。
ランボーが荒らしてくれてるおかげで真実に蓋を出来るんだもんね。ランボーもたまには役に立つんだね。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 14:23:54.88
>>423
添田前官さまは、このことを予見されていたのであろう。
そもそも山内寺院が世襲になったのは、添田前官さまの次の世代からだ。
だとしたら、当時の持明院の当主や息子(=現住職)の器を見て、これではとても一流を持ちこたえることはできない、せめて奥の院だけでも護らねば、と考え、中川前官とともに奥の院をまとめたときいている。
はからずも、その後、持明院の住職は永代供養ビジネスに手を出し、外部の会社と委託契約し、結果、今回の不祥事に至ったわけで、
「予言」どおりになったわけだ。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 23:15:52.01
高野山が腐ってるのは解ったから、高野スレでやってくれ。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/27(水) 23:33:16.28
一瞬「高野豆腐」と見えたw

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 07:39:47.15
で、添田前官に匹敵する存在の御室派僧侶は?

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 08:27:36.77
>>426
高野山も落ちたもんだ。
今の高野山には何も無い。

奥の院さまさまだな。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 08:56:16.20
>>429
ちょっと前なら事相の伝授に限れば稲谷祐宣師か。
でも既に遷化されてるからなあ。

やっぱり今は上田先生かな。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 11:54:05.84
(現在ご存命の)事相家としては全真言宗レベルで見ても、上田先生に並ぶ方はいないでしょう。
行者としては全真言宗レベルで見ても、…凄い方はいないでしょう。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 12:14:20.42
上田さんがいなくなったら、御室派の事相は確実に壊滅してしまいます。
添野師?…次元が違い過ぎます。
どうしたらいいのでしょうか。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 14:46:16.14
すき焼き屋がある限り、御室仁和寺は不滅です。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 17:43:40.06
御流では凄い僧侶はいないの?

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 18:23:51.75
>>434
やめたんだYO!

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 20:31:00.63
>>433
>上田さんがいなくなったら、御室派の事相は確実に壊滅してしまいます。
添野師?…次元が違い過ぎます。
どうしたらいいのでしょうか。

御室派として正式にランボー法師をお迎えしてはいかがでしょうか?

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 20:34:43.19
糞便の名前を口にするな。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 20:44:22.14
>>431-433

その上田師は、添田師・織田師に匹敵するほど
護摩等の修法の効力は絶大なのでしょうか?

440 ::2011/07/28(木) 21:55:03.83
よう読経しとる和尚さんに聞き。

441 ::2011/07/28(木) 21:57:46.21
よう、読経しとる和尚さんに聞き。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 22:40:36.97
上田先生は事相家としては一流だが、行者としての資質はない。
逆に、織田隆弘師は、験は凄まじかったが、事相は必要最低限のもので事足りていた。
事相家としても行者としても両立しえた添田前官は、貴重な例なのだろう。
もっとも御室にだって少し前には小田の御前がいたわけで。…桐山靖雄に騙されて、今日の阿含宗の基礎を築いてしまったのは飛んだ失態だったが。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 23:24:02.81
>>442
>上田先生は事相家としては一流だが、行者としての資質はない。

勝手に決めるな。


>事相家としても行者としても両立しえた添田前官は、貴重な例なのだろう。
事相家としては大した事ないだろ。



444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 23:27:22.89
行者としての資質って何?


445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 07:49:55.98
>>444
「行者としての資質」の定義は、
「護摩祈祷等の修法の効果が絶大であるか否か」というものである。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 09:11:42.79
じゃあ別に上田師の祈祷がへろへろぷうなワケではないのだな。

絶大でなくても壇信徒だけ相手なら別にいいじゃん。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 13:34:33.30
へろへろぷう…な気もしないではない。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 15:46:26.93
>>445
護摩の効果とは?

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 20:32:06.13
>>445
同感ですな。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 20:45:38.28
上田先生のお寺ってどこ?
一般の人も祈祷も受けれるの?

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 00:19:41.28
>>450
ググればすぐ出てくるだろが。
今訪ねていくと、怪しい瞑想をやらされるがな。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 00:21:41.54
効き目ないのにバカだね。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 08:51:19.27
>>445
あなたの言う効果とは何?

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 08:57:46.13
>>451
その語句で検索すれば良いのですか?
検索しても出てこないのですが。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 16:50:00.40
>>452
キチガイの氏神厨乙w

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 17:25:56.02
>>454
Wikiで上田霊城で検索しろや

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 17:39:00.37
>>456
そう調べてみると、河内長野の延命寺で
上田師のご祈祷を受けることができるのか?

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 17:56:45.43
検索するだけじゃ無理だろ、延命寺に限らずどの寺でも。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 18:11:12.79
どこかわかったら、自分の足を運んで、頼め。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 18:47:26.79
>>451
「ググればすぐ出てくるだろが。」と
上から目線で言っておきながらw
>>458
「検索するだけじゃ無理だろ」と
しれっと豹変して矛盾した言動をするとはw

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 19:17:37.95
勝手に俺を>>451と同一人物にするなよ。



462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/30(土) 23:12:25.22
よろしゅおまんな。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 12:58:15.43
事相家としてにしろ行者としてにしろ学者としてにしろ派は関係無いよね。

その個人が凄いのであって高野山も御室も関係無い。

凄い人は凄い、クズはクズ。


464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 14:29:31.38
>>463
ランボー法師は?

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 14:52:20.88
会ったこと無いので知りません。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 16:42:02.86
会ったことないけど、クズ。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 14:03:06.84
仁和寺って結縁灌頂とかしないの?
衆生済度には全く無関心なオタク教団?

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 21:58:12.85
ただの観光寺院だよ。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 23:04:06.25
ただのすき焼き屋だね。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/07(日) 20:27:39.09
事相に詳しい御室派僧侶の方に質問ですが、
よく札所等で御詠歌というのがありますが、
その御詠歌を唱える場合勤行次第の
どの箇所に挿入して唱えればよいのでしょうか?
ご教示お願いいたします。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/07(日) 20:53:34.20
御詠歌と事相は全く関係無いと思います。
御詠歌の事なら高野スレでどうぞ。

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 07:36:55.64
>>470の質問に回答できる僧侶は居ないのかw

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 11:17:20.30
勤行次第の内容を書いてないのに何処に入れるのか聞かれてもなぁ

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 18:48:59.09
>>473
事相の意味分かってる?

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 23:08:29.28
あんたこそ事相の意味解ってる?

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 23:12:22.43
>>475
>>474

477 :御室派僧侶:2011/08/09(火) 07:36:17.02
御詠歌は一番最後ですね。
右手を金剛拳に作して鈴を握り、右上方に掲げ、手首のスナップをきかせてテンポよく鳴らし、
同時に頭を上下に振りながら、御詠歌を誦するのが我等御室派の伝統的やり方です。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 07:43:11.62
>>477
回向文の後ですか?
最後の三礼の直前でしょうか?

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 09:47:17.38
真言宗のご詠歌習う人は金剛拳も教えてもらえるのか。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 17:17:54.45


481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 20:30:21.37
ていうか、「右手」で「金剛拳」で振るのか!?
大丈夫か、おまえ…いや御室派?

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 22:35:06.69
>>481
横レスするが、おまえさん振鈴の時どう握ってるのよ?

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 22:46:36.91
振鈴の話? 御詠歌の鈴の話?

御詠歌なら、突木を右手で持つから、鈴は左手だわな。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 22:52:21.80
>>483
ああそうか。拳でその突木を持つという事になるのか。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 22:53:15.64
いや、>>477は右の拳で鈴といってるから。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 22:53:45.25
みんな釣られすぎ

振鈴も普通に左手

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 23:01:51.20
御室なんて所詮釣りだから。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 23:01:52.04
ヒント:●●宗僧侶、●●派僧侶のコテにて過去に高野山真言宗僧侶の成りすましの事実あり。


489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/09(火) 23:05:40.96
南山進流の血脈を相伝されていないのに、その一流伝授をしちゃっていいの?

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 08:39:39.51
>>488
ランボー?

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 09:08:10.51
>>490
そう、高野山から破門され、僧籍を剥奪されながら
未だに真言宗僧侶と名乗っている奴。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 20:38:13.85
で、>>470>>478に対する僧侶による正しい回答は?

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 23:09:14.74
御室には御詠歌はありませんので、高野山スレで訊いてくらはい。
さあ、すきやきでも喰って寝るか。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 08:32:56.75
霊場札所に御室派の寺院もあるのだが?w

例えば、大阪の葛井寺は西国観音霊場札所で御詠歌もあるのだがw

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 09:49:33.19
>>494
それは四国八十八箇所に禅寺もあるようなもんじゃね?

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 14:27:20.04
>>495
それはともかく、「御室派に御詠歌がある」という事実があることに変わりが無い。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 14:44:11.76
実際に教えてないし、講もないのに、御室にもアルアル言われても…。


498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 15:42:04.27
四国八十八箇所には御室派寺院は10ヶ寺以上在る。
それなのに御室派にご詠歌が無いと無理に言い張られても。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 00:12:32.14
固有の詠法や組織がないでしょ?
文字を持たない土着民族と同じ。

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 08:37:00.24
500get!

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 11:33:44.88
御室派に所属している寺院には有るが、御室派宗団としては御詠歌は無かった。

最近は金剛流御詠歌も教えるようになった。

個人的には無くても良い気がする、どっちでも良いけど。

よって御詠歌の事を本当に聞きたいなら高野スレでどうぞ。


502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 13:49:08.89


下記のスレッドが出来ました。訪れてください。

【豊山神楽院】真言宗豊山派スレッド 【長谷寺】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1313061511/l50





503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 15:04:56.96
金剛流詠歌を抱える高野山真言宗の一員としての率直な気持ち。
御詠歌をやってる連中はオカマっぽくてキモイやつばかりだし、唱えてるうちに自分に酔っちゃって勘違いしてるナルシストが多い。
できれば、金剛流ごと御室派で全部引き取って欲しい。

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 15:14:21.85
>>503
すみません、>>470>>478への解説お願いいたします。

505 :503:2011/08/12(金) 15:34:02.96
>>504
御詠歌なんか唱えないのが一番よろしい。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 15:41:47.83
回答になっていないw

507 :503:2011/08/12(金) 16:04:52.65
スマン。言い方が悪かったかな。
御詠歌なんか廃止すべき。声明にもっと力を入れよう。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 17:11:11.08
>>507
それはあなた個人の考え方であって、
事相の法って御詠歌唱えたい人もいるのだから
>>470>>478に真面目に詳しく解説してあげるべき。

509 :503:2011/08/12(金) 17:24:43.07
そもそも御大師さまの御教えに御詠歌なんぞは存在しない。事相の枠外。
もっと拝むことに専心して、謡曲の類は禁止すべき。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 17:59:38.18
>>509
>>508

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 21:02:21.48
だから御詠歌の事は高野スレで聞け。



512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 21:12:21.39
だめ。御室派のスレッドの方がまともに機能しているから
御室派スレッドで聞く。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 21:15:47.50
ランボーなんて死ねばいいのに。

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 21:17:08.06
施餓鬼の法要ってありますけど、
一般の方が申し込む時は、
真言宗の檀家ではなくても真言宗寺院でも申し込めるのでしょうか?
その場合は申し込む人の家族の名義で申し込むのでしょうか?
皆さんの寺院での例でも構いませんので
解説お願いいたします。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 09:12:08.43
>>514に回答できる僧侶は居ないのか?w

516 :真言宗御室派僧侶:2011/08/14(日) 09:42:38.41
だれでも申し込めます
おこころしだいです

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 15:45:35.38
「その場合は申し込む人の家族の名義で申し込むのでしょうか? 」
についての回答が無いね。
家族の代表の名義なのか、家族全員の名義なのか?とか。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 21:13:20.91
>>517に回答できる僧侶は居ないのかw
そもそも戒名(法名)名義で申し込みかどうかも不明だしw

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 21:19:44.91
つーか、檀家以外の申し込み受け付けるかどうかなんて寺しだいだろ。
受け付けるところは受け付けるし、檀家のみのところもあるし。


520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/15(月) 13:01:28.25
>>519
・皆さんの寺院での例でも構いませんので
解説お願いいたします。



521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 13:27:25.20
>>520
個別のこと聞いてどーすんの?

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 13:40:10.67
個別のことでも参考にはなる。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 12:53:42.22

そんなの寺に電話して聞け

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 13:27:35.97
で、>>518に回答できる僧侶は居ないのかw


525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 18:09:07.20
いないよ

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 18:37:14.30
>>525は回答として認めず。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 20:59:32.14
御室派ってチベット仏教の事相に法ったご祈祷をしないのかな?
広島の龍蔵院ではチベット仏教の事相でご祈祷が行われているらしいが。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 20:40:26.10
>>527に回答できる奴はいないのかw

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 20:56:31.22
>>527
真言密教はインド中期密教の唯一正統なる継承者。
チベット密教はインド後期密教の主流後継者。

自ずと、事相内容には隔たりがある。無論、共有項もあるが。

後期密教については、松長有慶博士・猊下の研究に詳しい。参考されたし。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 21:04:05.29
>>529
マッチョーさんって、チベット仏教の事相の
対面伝授はされているの?

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/29(月) 02:48:56.80
>>530
だからさぁ、インド後期密教即チベット密教じやないわけ。チベット密教はインド後期密教の発展型もしくはバリエーション。
松長猊下はインド後期密教の専門家なのであって、ことさらにチベットの伝授を受ける必要などないんだが。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 08:28:12.78
>>531
分かっておらんようだな。
密教は対面伝授が大原則。そして教相・事相の並修も大原則。
チベットの伝授を受ける必要は大いにある。
空海と最澄の理趣釈経のエピソードを理解せよ。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 08:46:35.29
オモロー

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 08:51:50.98
>>532
貴様、バカじゃないの?w
松長猊下は「インド後期密教」が専門。
「チベット密教」は専門外。
…なのになんでチベット密教の伝授を受けなあかんの?
「インド後期密教」≠「チベット密教」なんだが…。

御室では密教史の概説さえ教えてもらえないの?
ひどいなあw

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 13:25:20.37
>>529
>真言密教はインド中期密教の唯一正統なる継承者。

弘法大師は確か金剛智の金剛頂経系の正当継承者だったと思うのですが、
善無畏の大日経系の正当継承者はその後どうなったんですか?


536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 13:26:57.09
>>534
貴様、バカじゃないの?w
チベット密教はインド後期密教の主流後継者

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 13:30:07.61
オモロー、やっぱり低いな

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 21:15:38.58
仁和寺

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 21:26:57.73
大内山

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 22:03:56.82
仁和寺直営すきやき屋の復活キボンヌ

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/02(金) 14:47:59.91
御室派

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/02(金) 19:30:19.58
掃き溜め、肥桶、すきやき屋

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/02(金) 20:13:52.11
オモロー



544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/04(日) 08:32:29.11
仁和寺

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/04(日) 17:43:32.43
御室派はラリパッパ

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/05(月) 06:05:15.28
お寺の拝観料とか取る所にいるおばちゃんたちってどうゆう人たちなの?
坊さんの奥さん?近所から通うアルバイトのおばちゃん?

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/06(火) 08:12:19.76
ランボーは北大医だけでなく高野山大学大学院にも在籍だった模様w

179:名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/20(金) 10:07:27 downup
>>174
2ちゃんねる上でランボーが自ら書き込んだのは確か。

ランボーは疑われると「100万円ルール」を持ち出して札幌の浄峰寺まで確認しに
来るように誘導していた。

>>705で示されているけど、2004年には高野山大学の大学院にいたことがあるような書き込みもあった。

[ソース]
http://mimizun.com/log/2ch/kyoto/love6.2ch.net/kyoto/kako/1196/11964/1196461404/631
(抜粋)
>631 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/12/30(日) 08:13:55
>前の宗務総長でした。大学でも私が院にいたとき(3年ほど前)に事相
>(大学では一流伝持という講座名)で、教えてた

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/10(土) 18:01:59.14
>>527に回答できる奴はいないのかw


549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/11(日) 23:24:06.56
オモロー

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/11(日) 23:59:07.94
日本における後期密教って真言宗立川流だろ
あれは江戸時代に徹底的に弾圧され消滅した

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 03:45:11.97
御修法の大阿をオムロンなんかにやらせたから、天変地異が怒涛のごとく起きている。
南は責任とって死ねよ。
大門寺もいいかげんにしろ。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:35:41.80
大聖院

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:49:38.82
仁和寺

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:50:16.12


555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 07:44:14.38
御室派寺院とは?

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 14:56:45.94
クズ、だな。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 21:25:41.50
ほざくな、クズども。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 16:39:37.07
たいへん心地よかったです ありがとうございます 

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 06:38:53.11
niwaのオッサン 彼女の言うに言えない気持ちがどんどんふくらんで、たどりついところが大震災か なぁ

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 15:31:13.74
彼女たちみんなの気持ちだったんだな

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 06:01:01.36
法要が終わったら壊すはずの砂曼荼羅をそのまま保管して、
ダライラマガ怒っていると言うのは大聖院のことでつか?

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 14:19:57.19
なんかよくわかんないけど、すごい恥ずかしいぞ、この感覚w

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 16:54:51.59
砂曼陀羅って、ゴキブリやネズミが上を這ったらやっぱり壊れるん?

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 04:57:32.43
魔法使いがいる

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 00:47:23.85
ほんのり淡い、甘い感じ

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 21:04:39.83
>>561
高野山大学も先のダライ・ラマの金剛界マンダラ潅頂の時の砂曼荼羅をそのまま保管して
公開したいとダライ・ラマに申し入れしてたらしい。その後どうなったか知らんけど。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 00:54:19.28
>>566
高野山大学は研究用としてダライ・ラマ法王が保存を認可している。
大聖院は不明。そもそも住職がチベット仏教についてほとんど知識が無く
現在も観音堂にチベット弥勒仏を置く有様。認可は不明。
チベット仏教での護摩や法要も行うが住職以下数人が坐っているだけ。

松山でダライ・ラマ法王が講演をされたときも住職は松山に出向きながら
寺の役僧には広島に法王が来るから会ってくるということだったらしい。
鸚鵡も吃驚のマインドコントロールが行き届いている。
醒めた者は追い出す。

砂曼荼羅は壊れないようにプラスチックカバーで覆われているよ。
観音堂の観音と観音砂曼荼羅の関係については住職には聞いてはいけない
こと。だって知らないもん。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 07:57:43.59
チベットの話は
もういいわ
興味無い人多いだろうし



569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 15:56:21.22
来年観音堂の改修するんですよね?

ところで、大元帥行者なる人がいますが、そんなにすごいんですか?
しかし、大元帥明王を本尊にするってすごいですね。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 19:04:23.74
神仏を至心に拝みまくったら悪いことばかり起こるようになった
神仏なんて絶対いないわ
死ねばいい

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 20:14:37.99
また糞コテが変なこと書いているのか?

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 21:48:33.45
>>570
いないものは死ねないだろ。



573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/10(木) 00:33:12.44
>>570
今頃気づいたのか?
仏がいてるなら糞坊主がアジャリになるもんかよw
神? そんなもんいるかボケ

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 03:54:01.67
本物の文観のような立派な修行僧がいるのかと思えば、 
真似してるだけで ただのエロ好きで 醍醐に頼んで女の子に煩悩を送ってもらって
やりまくってるだけの偽坊主がいるんだな

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 06:43:35.72
輪姦はだめだろ 愛がないなぁ

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 06:47:49.77
立川流は愛情を持って抱かないと  踏み切りカンカンの波動法、全くきかなかっただろ?  おまえら愛がないからよ
煩悩だけでは成立しないのが立川流  それがわかってるのは文観ただひとり 撒き散らす前に文観に聞きなさい

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 20:52:08.16
御室派は何故、高野山の専修学院出身者も結構多いの?

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 21:29:33.50
高野山には高校と大学があるからね。その流れでしょ。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 21:43:45.38
御室派といえば西院流だろう。
中院流は多いのは奇妙のような。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 22:59:58.83
愛媛の御室派の結縁灌頂って
もう仔細は決まってるの?

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 23:33:08.73
>>578
御室派寺院の息子で高野山専修学院にわざわざ行くヤツ(たとえばデェーモン寺の息子や、四国某札所の息子)は例外なく、高野山高校や高野山大学には行かず…つまり全く無関係に、高野山専修学院に行ってるよ。

これ如何?

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 23:37:08.86
>>579
今でこそ高野山が中院、仁和寺が西院となってはいるが、長い歴史で見れば高野山にも様々な流派があったように仁和寺にも様々な流派があった。
特に仁和寺は法流本山と呼ばれ、広沢系のほぼすべての流を保っていた。

御室派寺院だから西院流とか高野山だから中院だと言う考え自体間違ってる。



583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/13(日) 01:42:30.72
>>582
その通り。
今や各派すべて、中院流に統合されるのが時代の流れというものだ。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/13(日) 17:55:28.50
中院流に統一?
それは無いと思います。


不明な所や伝わっていない所を三憲から持ってくる様な中途半端な流派である中院流に統一される事だけは絶対にありえない。 



585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 10:26:23.16
修行途中で辞められたら、親父も困るの。
だからとにかく資格さえとれて、体裁も保てる専学に入れるわけ。
友達が行くから、とか、申請が間に合わなかった、とか、色々言い訳してでもね。
あれだけの人数で辞める奴はよっぽど向いて無いでしょうけど・・・

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 13:32:31.96
普通に毎年10人は脱落してるけど。
加行中に熱出して1日動けなかったら、それで脱落だし。
ちなみに専学は在家出身が毎年三分の一を占めるが、脱落するのは大方他派寺家の子弟。なぜかは知らない。気合いが足らんのだろうな。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 13:48:46.52
高野の専学は、下駄で登山とか、冬に強制水行とか、修行と関係ないリスクが高すぎる。
確かに、御室のように男同士の痴情のもつれから放火とか、それで裁判起こされて敗訴とか…聞くに耐えない次元のとこに行かせるよりは、やっぱり高野なんだろうけど…。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 16:13:25.22
高野山の冬場の水行は強制じゃないよ。
ウソは書かないように

まぁ何れにしろ高野山がキツいとか御室がキツいとか言う奴は
今現在修行してない奴なんだろね。


589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 17:09:20.20
高野山の専学出ている人でも嘘つくのか?
>>587って高野山専修学院をマンセーしているから
高野山の専学出ているということでOKなんだろ?
最悪だな。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 07:04:08.16
捜査が入るって? ウワサだけど

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 09:25:03.26
>>590
どこに?

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:08:28.26
ウワサでもそういうことを書いていいのか?

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 18:40:08.68
>>582
いや御室派といえば御流だろ。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:24:49.53
この国難に、同じ真言宗内で御室だ、高野だ、などと何の益もないことを罵りあっていてもしょうがないだろ。
陛下も病に伏せっておられるのだぞ。
一丸となって國体安穏・玉体長久を祈ろうではないか。…この点では御室も高野も異論はないんだろう?

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:31:32.47
>>594
大元帥明王の修法で修するのでしょうか?

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 17:42:44.64
高野山は他派を馬鹿にするからなあ。
マッチョの口から聞いた。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 17:15:28.72
結局のところ、ご祈祷の効果の凄い僧侶が居るのは、
今では真言宗では醍醐派だけですか?

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 17:58:56.11
それって笑う所ですか?

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 18:03:09.18
いいえ。トイレに行くタイミングです。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 18:50:48.75
>>598
>>597は正論だろうに。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 20:07:52.82
ヒント:褒め殺し

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 22:06:25.10
>>597は正しい。

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 22:18:59.15
祈祷の効果と何処が本山かは一切関係無いだろ。

素人か?

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 22:38:12.99
お大師様のお顔に泥塗り捲る真言宗の面汚し醍醐が最強とか寝言は寝て言えよw


605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 22:44:05.75
>>604
その根拠は?

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:50:01.48
高野も御室も醍醐も同じ真言宗
大した差はない。

今は高野山の末寺数が多いから少し偉そうにしてるだけ、昔は御室と醍醐が末寺一万ヵ寺くらいで最大派閥だった。
その頃は御室と醍醐が偉そうにしてたと思われる。

まぁ、本山の違いなんて現代では大した意味は無い。



607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:31:19.24
?

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 15:59:59.16
繁華街や駅前に立つ托鉢している奴ら、あれ托鉢免状持っているのか?

托鉢の者(僧侶に見えない)は大抵「高野山」の文字の入った袋さげてるよ。
ひどいときは10メートルも離れていない処で老人男性、老人女性の
托鉢者がいたことがある。
りょうほう「高野山」だった。

逆に「醍醐寺」、「仁和寺」というのは見たことない。
いたら画像見せてくれよ。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 00:34:37.01
弥山が恋人の聖地だって?

笑わせんなよ。

消えずの火を穢すなよ。全部商売か。

そもそも弥山の火が大師の護摩の火とする確たる証明はない。

大体この世の根源は地・水・海・風・空・と説明するような受付を置いている
時点で終わっている。

悪あがきを楽しみに見ることにしようか。

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)