5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天照大神の名を唱える

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 03:31:29
アマテラスオホミカミね

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 05:41:00
池田大作

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 06:34:57
十言の神呪(とごとのかじり)といってアマテラスオホミカミの十音を唱えると摩訶不思議、何ごとも良い方に向かう。
朝夕祈念しよう。

アマテラスオホミカミ〜♪

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 07:18:48
二拝二拍手。
掛巻くも畏き祓戸の大神等。
身も心も清々しく祓ひ給へ。清め給へ。
祓ひ給へ。清め給へ。
祓ひ給へ。清め給へ
身も心も祓ひ清めて我は清々し。
一拝。
二拝二拍手

『天津太祝詞』
「あな天晴れ。あな面白。あなたのし。あな清明け。オケ。」×∞
一拝。
両断再拝。八開手。
掛巻くも畏くも綾に尊き
伊勢に坐す天照坐皇大神の大御蔭を
日に異にに蒙り奉るを嬉しみ喜び謝び奉りて
今日の朝日の豊栄登りに称え辞ヲヘ奉る。
此より綾に畏き日皇大御神の御名を恐み恐みも奉唱し奉る。
「ア・マ・テ・ラ・ス、 オ・ホ・ミ・カ・ミ。」11回(∞)
一拝。
両断再拝。八開手。
神語奉唱
「惟神。御魂幸倍坐世。」(三唱)
「ありがとうございます。」∞
一拝。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 07:41:15
アマテラスオオミカミで何の問題もございません。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 08:07:43
天(あめ)のオキ、地(つち)のオキ
天(あめ)のひれ、地(つち)のヒレ

あ〜ま〜て〜ら〜す〜お〜ほ〜み〜か〜み〜
(10回繰り返す)

清浄な場所でなら何処でも何時でもよろしい、微音でも声に出して
もよろしいです。


7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 08:10:20
さっき、祝詞と一緒に唱えた。


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 09:53:07
どこだったかで
『あま〜てら〜す〜おほ〜み〜かみ〜』
って唱えてるのを聞いたをだけど
『あ〜ま〜て〜ら〜す〜お〜ほ〜み〜か〜み〜』
って一音ずつ伸ばすのとどっちがよいの?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 11:30:39
>>8どっちでもいいです。
あまてらす〜で息を吸っておおみかみ〜で息を吐くんです。
吐くときは最後のみ〜で肺の中の空気を吐ききるんです。


10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 11:38:16
  |
 \|/
――○――
 8・◎・8…呼んだ?



11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 11:40:58
>>8
あーまーてーらーすーおーほーみーかーみー と、一音ずつ。
あまーてらーすおーほみーかみー と、二音ずつ。
あまてらすーおほみかみー と、五音ずつ。

順に言うのが良いですね。いずれも>>9さんも仰るように息を吐ききるように言うのがコツです。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 12:50:45
明日通院日だから帰りに途中の神社で唱えよう
天照大神は最高神だからどの神社でも通用すると思う
飯食べるときも念じるとゆっくり食べれる
一番お風呂でよく唱えるなあ
あ〜ま〜て〜ら〜すぅぅ〜おーお〜みぃーか〜みぃぃぃぐわおっ!
最後のは気合いね


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 13:14:00
大宮司朗も鎮魂法として奨めてます。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 14:29:28
とーおーかみーえみーたーめー八言の神呪もセットで☆
天津祓とも言う
意味はいろんな解釈があるけど、
天照大神ー遠祖神よ、恵み給め
また大祓の太祝詞事がこれという説も


15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 15:09:07
あまーてらーすー
おおーみーかみー


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 18:33:23
天照皇大神よーっ!


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 19:01:14
お陰下さい。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 19:41:58
つI

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 20:07:01
なむてんしょうこうたいじんぐう

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 21:58:51
アマテラスオホミカミ
行けーっ!燃えろー!アマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ
とりゃーっ!

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 22:18:49
行け行け進めーっ!
アマテラス
ゴーゴーファイトだ!
アマテラス
カミカミカミカミおーっ!三上

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 23:12:18
(祓)
とほ〜〜(っ)かみ〜〜ゑみ〜〜たンめ〜〜。
かむ〜こん〜しん〜そん〜り〜こん〜た〜け〜ん〇(=北、北東、東、南東、南、南西、西、北西)
はらひ〜たまひ〜。きよめ〜いたまう〜。
一拝。
二拝二拍手。
(太祝辞)天岩戸開
「あな天晴れ。あな面白ろ。あな楽し。あなさやけ。オケ。」(×∞)
一拝。
二拝二拍手。
「あめのおき。つちのおき。あめのひれ。つちのひれ。」

(御神名奉唱)
『アマテラスオホミカミ』11回(×α)
一拝
二拝二拍手。
(神語)
「惟神。守りたまえ。幸ひ給へ。」(三唱)
一拝。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 23:30:01
南無伊勢大明神

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 23:38:49
天照大御神様
天照大御神様
天照大御神様
天照大御神様
どうか、宝くじ一等当選をお授け下さい!!


25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 23:45:54
つ@

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 10:18:13
天(あめ)のオキ、地(つち)のオキ
天(あめ)のひれ、地(つち)のヒレ

あ〜ま〜て〜ら〜す〜お〜ほ〜み〜か〜み〜
(10回繰り返す)

清浄な場所でなら何処でも何時でもよろしい、微音でも声に出して
もよろしいです。

心が疲れているとき、邪悪な思いをしたとき、この十言のカジリを一心に唱え
心を清めましょう。

「あ〜ま〜て〜ら〜す〜お〜ほ〜み〜か〜み〜」

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 10:30:04
天照大御神様
天照大御神様
天照大御神様
天照大御神様
有り難うございます。
こうやって毎日生きていられるのも天照大御神様のお陰です!

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 13:57:52
よい心掛けです

朝に夕に神とともに喜び泣き笑い
雨風晴れの日のそのすばらしさを感じ
何事もない当たり前の日々にこそ神を思う
その心の積み重ねの果てに
叶わぬ願いぞなし


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 16:30:23
パンティほすぃ

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 17:01:49
シェンロンにでも頼みなさい!

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 17:03:29
>>29

天(あめ)のオキ、地(つち)のオキ
天(あめ)のひれ、地(つち)のヒレ

あ〜ま〜て〜ら〜す〜お〜ほ〜み〜か〜み〜
(10回繰り返す)

清浄な場所でなら何処でも何時でもよろしい、微音でも声に出して
もよろしいです。

心が疲れているとき、邪悪な思いをしたとき、この十言のカジリを一心に唱え
心を清めましょう。

「あ〜ま〜て〜ら〜す〜お〜ほ〜み〜か〜み〜」


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 18:24:55
ひれってパンストのこと?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 18:30:27
>>32
布だよ

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 19:36:29
ふんどし?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 20:37:49
スカーフみたいな布です。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 22:53:22
今日も有り難うございました!
今日の命と皆様の気持ちに
ありがたやもったいなやニニギノ命

天照大神

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 12:03:31
あまあてぇらあすぅぅ
おぉぉぉおみかぁみぃぃぃ

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 12:13:48
          ミ =--!!-||--ト ! 、
      ミ/ ミ 彡 川 川  彡 ヽ
     / ミ ミ ミ!  ! ! ! 川 彡 ミ
   才 三 二 三 = ミ ! ! !! ! !彳 iキ彡
  壬 ミ 二 = 三 二 ミ 川 川 彡 二 彡
. 孑 ミ 三 二 ≡ = ミ ヾ へ 川 彡 彡⌒\キ
,;;才彡 ミ彡``"'^“ ≡ ;;;ソ メヽヾ r タシろノ    iキミ
(王ミ 彡 ミ ミ;;;;;: : : :               iミミキ
\ミ 彡 ミ ミ;;;::: : : :     ゜           lミ彡ミ
  テ ミ 三ミ;; ; : : : :                lミ彡ミ
 /⌒\こ壬;;: : : :;;;;;;               |彳
 {ノ\`:::彡イ:::ヾ〃;;;;;;;;;;;;;,,,      ,,,,,;;;;;;=  /i
 i::  >:彡;;::ヾ:/ゝγ`````ヽ   /´´´ヽ  /l l
 \/(ヽ;;; ::::::::: ≠(.,-ェェ-、 )::: i::: r-ェェ-.  ト//
   \__|;;;::::::::  \ ̄ ̄/::::: i  ̄ ̄ノ i// 
     !:::::::::l;:::    ̄ ;;;::::::  i  ̄   ノ
      !;;;::::::\;;;;;;;;,,  ;;:::;;;::  i   /:/
      i;;::::::: : : ::::::::  (;; ___   ) :::::/::::/
   _/!:::: : : ::::::/ ,,,,,,;;;;;;;;U;;;;; ヽノ::/
- ''":::::/::::|\;;:: : :{ { ,,;;;;;……v…;;;; : :/ 
::::::::::::/::::::|::::::\:::::ゞ ヽ ´ ̄`ー´/:::/
::::::::::/::::::::|;;;/ : :\;;::  ::::`===:´ :/i:::\ 
:::::::/:::::::::::|;/:: : : ::::\;; ; ;; ; ; ; ; ;;;ノi:::i::::::::`:ヽ..、
::/::::::::::::::|: :::  :::: : : :゙゙彳ミキ彡テ/:::::i:::::::::::::::::::::`:ヽ..

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 12:48:27
アマテラスオオミカミ


40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 12:52:10
天照大御神様
天照大御神様
どうか皇室、日本が繁栄致しますように。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 13:12:43
  ノ⌒○ヽ
  ( ))=※=))~
  8ノ゚ヮ゚ノ8
  女神ですぅ〜♪


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 13:36:00
    n
    ||_
   (⊃UUU)
 ('A`)/ /
 <( )ノ おう
 ノω\


43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 15:34:21
アマテ

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 18:14:39
てんてるおおかみ

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 20:09:52
×アマテラスオオミカミ
〇アマテラスオホミカミ。

言霊を発動させるには現代語よみでなく(歴史的仮名使い)と大和言葉でヨロ。

祝詞や祓(はらひ)などは濁音は清音ないしは半濁音に読み替えヨロシ。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 20:17:35
○アマテラスオオミカミ
〇アマテラスオホミカミ

口に出せば言霊です。
どちらでもokです。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 20:17:58
 \  \\       ____         // / /
<           _-=≡:: ;;   ヾ\            >
<         /          ヾ:::\           >
<         |            |::::::|          >
<        ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/          >
<         || <・>| ̄| <・> |── /\         >
<         |ヽ_/  \_/    > /         >
<        / /(    )\      |_/          >
<        | |  ` ´        ) |           >
<        | \/ヽ/\_/  /  |           >
<        \ \ ̄ ̄ /ヽ  /  /           >
<          \  ̄ ̄   /  /       \    >
  / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \\ \ \
     ___
   / ―\ ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
 /ノ  (@)\  ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
.| (@)   ⌒)\  ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
 \   |_/  / ////゙l゙l;   ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
   \     _ノ   l   .i .! |   ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
   /´     `\ │   | .|   ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
    |       | {   .ノ.ノ   ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー
    |       |../   / .  ア-マテラスオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミーアーマテーラスーオーミーカミー


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 20:34:39
御神名の記述は
「天照大神」でどう読んでも
「アマテラスオホカミ」ですが
歴史的、慣例的に読みは
「アマテラスオホミカミ」と奉る。



49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 20:37:02
どっちでもいーじゃん

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 21:53:23
音読みならテンショウタイシン

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 23:31:36
むかし古文のテストで「天照大神」の読み方を書けとあった。

「てんてるだいじん」と言う解答に先生がブァカが!と呆れてたな。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 00:11:26
訓読みならアメテオオカミ

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 04:06:22
歴史的仮名遣ひの表記的には
「アマテラスオホミカミ」
だけど、発音上は
「アマテラスオオミカミ」
又は
「アマテラスオーミカミ」
じゃないの?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 07:23:44
まあ、それぞれやって効果の違いを感得するヨロシ。


それぞれの単音ごとに深い意味があるそうなので言霊を発動させるには
「ア・マ・テ・ラ・ス・オ・ホ・ミ・カ・ミ」
の音の異なるの「十の清音」を発音するのが正解だとおもふ。


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 10:23:44
おおひるめのむちのかみ

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 11:13:47
あ〜ま〜て〜ら〜す〜お〜ほ〜み〜か〜み〜〜

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 11:26:48
あまてら〜すー

かわいい女の子ください

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 13:04:10
天照大神はどんな顔?綺麗?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 13:41:37
マツコデラックスみたいな顔でしたよW。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 13:43:52
アマツコデラックスオオミカミ

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 14:35:02
天照大御神の御姿は
30歳前の麗しき貴婦人が白き衣をまとわれて
長い黒い髪をされておると聞く。


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 14:37:25
>>61
どこで聞いたの?伊勢の神宮の誰か?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 16:26:45
三社託宣の御神影(掛け軸)

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 18:46:13
なるほど

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 20:15:16
でもなんで女なんだろな

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 21:08:44
髭ムサイ男だと萌えないからだよWW。


67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 21:11:26
マツコデラックスみたいなもんで性別は関係ないんだよ

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 22:15:52
なるほど、神に性別はないのか
姿は女のほうがいいよな

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 22:25:44
>>65
アマテラス男神説もあるよ。
しかも大昔から。
神社本庁に天照大御神は女神か男神かを聞いても、実は解らないというのが
公式見解だそうだ。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 22:44:49
神道は古事記が基本でありますので、女神様です。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 22:55:33
>>70
それを否定する説が大昔からあるんです。
勿論学術研究されている。
今でも本庁が正式には答えられないほどなんだよ。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:12:39
>>71
古事記を基本としない説は全て偽物禍物です。もはや神道ではありません。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:13:19
スサノオが実は女だった!というのだったら凄いよな

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:23:21
日本書紀の中にも須佐之男命が天照大御神とウケイをするときに
「我が姉と共に・・・」という場面もあり、女神であることは明白です


75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:23:55
>>72
そんな話は納得の上で否定されてんの。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:30:19
天照大御神と誰の子が、アメノホシホミミノミコトなわけ?

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:30:25
>>74
それが否定されてるから大論争なんだよ。
素人が思い付くレベルの話は当然遠の昔に通過されてるわけで。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:34:31
天照男神説は伊勢の文献にあるんだから、素人の想像を絶している世界。

ねらー風情には否定も肯定もできる話ではない。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:35:42
>>75 >>77
古事記・日本書紀 いずれも女神として書かれてあるのを否定すること自体が
問題であり、文学や研究云々で人間レベルで言い合っても埒があかない、
ここは素直に女神であると信じるのが基本である。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:39:12
天照大御神の男神説はいづれも、古事記,日本書紀の内容を外した
ゲテモノ説であり、もはや神道の考え方ではない。そこの所をよく解ってないみたいだねえ

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:51:44
やっぱりお姉様に愛のある厳しさであれこれ言ってもらいたいよね
「まあ!○○ちゃん、何度言えばわかるの!?」みたいな

でも神とは実際は凄い厳しいんだろな
「何度言えば分かるのか」と淡々と鋭く響くような感じか…


82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:58:01
>>79
信じるのは信仰の世界であって、伝承の真相を解明するのは学問。
これは学問の世界の話だから。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:02:33
>>80
伊勢神宮の文献にも書いてあるんだよ。
お前が浅知恵こねても始まらない話。
専門家が解らない話に口を出すのはやめた方が良い。
『天皇論』以降の小林よしのりみたいに突然頭がおかしくなるぞ。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:11:02
>>83
伊勢の文書ねえ?
古事記,日本書紀の重要さが解ってない輩には言われたくないなあ。
それが結論だ。ちなみに「古語拾遺」の重要さもわかってるかな?
まあ知らねえだろうな。読んでみろ

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:23:49
>>84
古事記,日本書紀の重要さが解ってない伊勢神宮の昔の神主に言え。
あと男神説の国学者や神道学者達に教えてやれ。

俺に対して解ってないとか的外れな事を言っても意味のない話。
また、俺に対して攻撃をしてもせんのない話だ。
俺はどちらが正しいとも主張してないし。
ただ男神説がありますよと紹介しただけ。
それをムキになって否定するお前達の浅知恵など、学者からしたら何も知らないに等しい。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:27:45
ウィキペでみたら外国の神話で太陽が女で月が男と言うふうに同一性があると書いてあったな
この太陽神の謎は人知を超えてそうだぞ


87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:28:00
>>84
神社本庁に権威あるお前の結論を教えてやれ

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:39:39
霊界通信小桜姫物語に小桜姫が伊勢参りした話があったな。
二十代の綺麗な女性の姿で現れたと書いてあった。
しかし小桜姫はその姿は人に見せるための仮のもので本当は解らない、しかもこの神は日本だけの神ではなくて世界でお働きになる高度の神です、と説明した。
その様な神がこの日本を御自身を祭る場所と定められたのは素晴らしいと思う。

伊勢に行きたくなった

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:53:25
寝る前に
あーまーてらすおーみかみ〜礼♪
ケチな野郎ですが今日も無事ですたハイ


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 01:25:16
>>85
>それをムキになって否定するお前達の浅知恵など、学者からしたら何も知らないに等しい。
知らない君に教えてあげているのにムキになって否定してるもんだからねえ
学者は所詮学者、文字ばかりを追っているだけでその奥にあるものは見えない連中だ

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 01:38:02
>>90
>知らない君に教えてあげているのにムキになって否定してるもんだからねえ
だから俺にモノを教えるつもりでいるのが既に間違い。
俺に言っても意味のない話。
俺はお前が何も知らないから説を紹介してやっただけ。
それに対し素人レベルの反論をしてて可哀相だから、そんな話はとっくに
消化されてますよと。神道の専門家がそんな事を知らないと思ってるのかと。

>学者は所詮学者、文字ばかりを追っているだけでその奥にあるものは見えない連中だ
それは、学者以下のお前に言う資格はない。
小学生が歴史上の国学者、神道学者、博士達を「文字ばかりを追っているだけでその奥にあるものは
見えない連中だ」
等とほざいても笑われるだけなのと同じ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 02:28:02
>>91
自身で俺に言っても無駄と言うにもかかわらず、しつこく反論書くのは悔し紛れの行為だよな。
こちらの言いたいのは、古事記日本書紀を外れた説は、もはや神道の話から外れていると言って
いるにもかかわらず、「俺に言っても無駄」君は学者がどうのとか、伊勢の文書に書いてあるとか
的外れの見当違いなことばかりで反論しているだけですねえ
じゃ的を外さない反論というのはどう言うのかというと、男神であるという事を古事記日本書紀の記述の
中にあるというのなら示せと言いたいのだが、書いてないから無理だよな。


>>学者は所詮学者、文字ばかりを追っているだけでその奥にあるものは見えない連中だ
>それは、学者以下のお前に言う資格はない。
学者以下というのも面白い表現なのだが、ここの処は一番重要で、お前や学者如きが、文字を追っても
知らない世界が広がっているということだ。之もわからないと思うが「俺に言っても無駄」君

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 03:10:40
>>92
しつこいなお前w
俺に言っても無駄だと言ってるだろうが。学者に言って来いよ。

>こちらの言いたいのは、古事記日本書紀を外れた説は、もはや神道の話から外れていると言って
>いるにもかかわらず
だからそんな話を俺に説いてどうしたいんだよw
俺はどちらが正しいとも主張してないと言ってるだろ。

>的外れの見当違いなことばかりで反論しているだけですねえ
的外れなのはお前だと理由つきで言っただろ。
何が悔しいんだお前はw

>じゃ的を外さない反論というのはどう言うのかというと、男神であるという事を古事記日本書紀の記述の
>中にあるというのなら示せと言いたいのだが、書いてないから無理だよな。
ああ、無理だろな。

>学者以下というのも面白い表現なのだが、ここの処は一番重要で、お前や学者如きが、文字を追っても
>知らない世界が広がっているということだ。
その通り。だから俺はどの説が正しい等とは主張していない。
そしてお前が馬鹿なのは男神説を神主でもなく、学者でもないただの素人が
主張している俗説だと思って記紀を引っ張り出して否定できると思っている
浅はかさだ。
お前が男神説はどういう説で、何を根拠にしているのかも何も知らない証拠だ。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 03:33:55
ありゃホツマツタエだっけ?
なんでもいいけど
昔の人は色々考えたんだなあ、という思想史にすぎず
信心あるならば神とはだだ額突くしかない存在、
見えぬものには見えぬ心でしか向き合えないてとこでしょか♪


95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 04:29:13
>>94
ホツマだけじゃないよ。しかもあれは偽書扱いだからホツマを根拠にする人はいない。
アマテラス男神説は色々根拠があるんだよ。
実際に男神として祀っている神社もあるし男神だとする文献もある。
記紀の記述も古来からそこが疑問視されている。
勿論何が真実は解らない。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 07:44:22
全国の天照神社、天祖神社ほかの御祭神は伊勢の大御神様では無くて、
天照国照彦火明櫛玉饒速日命(ニギハヤヒ命)・・・大物主神



97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 07:50:34
「思へば伊勢と三輪の神、一体分身の御事今更なにと磐座や・・」

能の重要な古典。謡曲「三輪」の一節。
今から六百年前の知識人の認識を表した重要な一節。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 10:37:42
「三つの太陽」が西洋の神秘主義にあるにゃ。
対馬の天童信仰はおてんとさまの源として興味深いし。
太陽の神格化は世界中いたるところにあるな。沖縄にも当然ある。
インカのケッアルコアトルに生きた心臓を捧げたのは太陽が燃え尽きないようにするためとかだし。

天照大神を宇宙的母性の具現と考えれば
日本における神道は
最も純粋かつ端的にそれを表現し、それと向き合っていると思う。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 10:47:03
(* ^ー^ )〜♪


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 10:49:46
  天
ヽ(・ω・)/100
 ( x )
≡/>


101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 10:51:21
天照大御神は、個人の祈願には余り動かない気がする。
どちらかというと、国家レベルの大きな働きをするのかもね。


102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 10:56:39
>>
伊勢と同じ神宮の名をもつ石上神宮の祭神は布留の御魂と二ギハヤヒ。
二ギハヤヒは天照大神に十種の神宝を持たされて降りる。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 10:57:35
東京大神宮に縁結びで来てるスイーツ女どもに対して、ニコニコ微笑みながら
何もして頂けないんだろうな

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 11:03:05
低俗な願いには、指一本動かさないでしょうねぇ。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 11:06:14
欲まみれで祈願するけど神威に触れて目が覚めるとか、身の程をしるとかねぇ〜
もっと自分を磨きなさいよ、笑顔が足りない、とか。
思えばそんな美人じゃなくても笑顔のある女性てすごく魅力的でいいよな。


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 11:15:50
オンナ・・・(;゚;仝;゚)ハァハア

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 11:53:34
きもっちゃーん!

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 12:03:59
>>93
>その通り。だから俺はどの説が正しい等とは主張していない。
>そしてお前が馬鹿なのは男神説を神主でもなく、学者でもないただの素人が
>主張している俗説だと思って記紀を引っ張り出して否定できると思っている 浅はかさだ。
>お前が男神説はどういう説で、何を根拠にしているのかも何も知らない証拠だ

古事記日本書紀が日本神道の根幹だということが解ってない奴の言葉だな。
男神というのは、取り上げる必要もない噂話の域。せいぜい自己満足の中で
主張してろよ。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 12:12:08
キタ━━(゚∀゚)━━!

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 12:27:29
何が?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 12:37:37
何も

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 12:51:49
何かが。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:11:01
>>108
>古事記日本書紀が日本神道の根幹だということが解ってない奴の言葉だな。
そんな話はしていない。お前が何も知らないという事を指摘しているだけだ。

>男神というのは、取り上げる必要もない噂話の域。やはり噂話と思い込んでるというお前の馬鹿さ。
男神説は学説の一つだ。

>せいぜい自己満足の中で
>主張してろよ。
俺は主張などしていないと何度言ったら解るんだよ馬鹿www

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:23:33
>>108
お前もういいよ。
知らないくせに難しい問題に口をさはむな。ウザ過ぎ。
失せろ。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:26:11
【日本神話】(wikipediaより)

「高天原神話」に登場するおもな神々はヤマト王権ひいては現在の天皇家の祖先に当たると記述されている。
これは、ヤマト王権の拡大にともない、各地方土着の神に対する崇敬を天皇に対するものに転化させ、
初穂献上としての租税の徴収を容易にするためと推察されているが、
そのため、時代により時の権力者に都合の良い解釈がなされたり改変が加えられたりした経緯がある。

例えば、記紀の編纂自体に同時代の天武・持統朝の影響や朝廷・藤原氏などの恣意が加わった可能性が指摘されている。
東京裁判後、明治以降太平洋戦争以前の日本においては国民に対し国家の正統性を喧伝するプロパガンダとして
国家権力によっても利用された(皇国史観)。

明治以降は皇国史観によって日本神話の記述が神聖視され、神話研究はそれ以前よりも後退することとなった。
大正時代に津田左右吉が『神代史の新しい研究』ほかを発表し、
日本神話に科学的な観点から批評をおこない、神代記は政治的な意図で作られた創作であると結論づけた。
第二次世界大戦前は不敬罪として弾圧されたが、戦後になって注目され、しばらくの間、津田の説が日本神話研究の中心となった。
現在では津田説が細部まで正しいとは必ずしも考えられてはいないが、

日本神話を考古学などの証拠なく弥生・古墳時代の史的事実の反映と考える説は基本的に退けられている。

今日では意図的な改変や創作がかなり加えられてはいるが、そのようなものの見方をする古代の人たちがいたことに注目する文化的背景を考察する考え方が主流となっている。


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:28:38

【日本人が混同する2つの「神道」】 その1

ここであらためて指摘しておきたいことがある。それは、「アマテラスから天皇家へと繋がる神道」が、
太古からある日本固有の宗教観だと思うのは大きな間違い、ということである。
もちろん、縄文時代以来続いた日本列島固有の宗教観はあったに違いない。この宗教観に、大陸や半島から
新たな思想や風習が入り込み、日本人の信仰祖形=「民族宗教としての神道」が形成されていったのである。

かたや、アマテラスから天皇家へとつながる神道は、あくまで八世紀の朝廷によって構築されたものである。
これは「天皇家の正統性を訴えるための神道」であり、民族宗教としての神道とは区別して考えるべきものである。

日本人の信仰といえば真っ先に思い浮かぶのは「神道」であろう。だが、八世紀の段階で
「神道」という言葉自体が、それほど一般的だったわけではない。「日本書紀」の中で、「仏教」に対する
日本的な信仰として「神道」の二文字が現れるにすぎない。
これはむしろ当然のことで、アニミズム、多神教世界にどっぷり浸かっていた日本人の太古の信仰形態を
「こういうものだ」とひとくくりにすることは困難を極める。
多神教やアニミズムは、ありとあらゆるものに神は宿るという発想なのだから、人それぞれに、「神」の観念が異なる。
それぞれの地域ごとに、思い思いの信仰が存在していたのである。

「古代神道と天皇家の謎」 関祐二



117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:29:49
関祐二w

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:30:35

【日本人が混同する2つの「神道」】 その2

その一方で「神道」の萌芽は、三世紀のヤマト建国に求められる。前方後円墳が各地に伝播し、統一された
埋葬文化を共有することによって、ゆるやかな連合体が完成したのである。政治を「まつりごと」と言い習わして
いた時代、各地域が持つ宗教観の「調整作業」こそ、「神道」の誕生といえるのである。

その神道にひとつの画期が訪れたのは、八世紀の「日本書紀」の編纂であろう。この中で神話がまとめられ、
ヤマトを代表する神は、天皇家の祖神で太陽神の天照大神と「定められた」からである。
つまり我々が「日本人の信仰」と信じてやまない「神道」とは、「八世紀の権力者が、政権に都合のいいように改変した、
人民統治のための方便としての宗教観」とみなすことが可能なのである。

天武の死後、女帝・持統天皇の出現によって「親蘇我派」の天武政権はいつの間にか
「親藤原(反蘇我派)」天智政権にすり替わっていた。
この「静かな大政変」を如実に物語っているのが、藤原不比人が編纂に大いに関わった「日本書紀」の神話である。
神話の中で、本来なら男神であるはずの太陽神が、女神にすり替わっていた。
これは「女神=天照から始まる王家の正統性」を証明するための捏造記事であった疑いが強い。
つまり、天武から始まった新たな王朝は、持統が政権の舵取りを担った段階で「持統の王家」に入れ替わっていたのであり、
その正統性を、持統-不比人ラインが、神話に遡ってまで既成事実化しようとしたのが「日本書紀」編纂の意図なのである。

「古代神道と天皇家の謎」 関祐二


119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:31:31

【古事記と日本書紀の隠された目的】

ところで、両書の前半部分では、神々が活躍する日本神話が詳しく語られる。
これ自体は全てが朝廷の創作というわけはなく、多くは古来からの伝承を収集して収録したものだと考えられる。
興味深いことに、日本神話は東南アジアの神話を骨格とし、中国、朝鮮、南太平洋、なんとギリシャ神話の影響も
見られるという。両書では、そんな数々の神話が無理なく天皇家へつながるよう改ざんされている。
つまり、これによって、天皇家は神聖性を帯び、国民支配の正統性が主張できるのである。天武天皇の史書編纂の
狙いは、まさにここにあったと言える。

「スーパービジュアル版 早わかり日本史(日本実業出版社)」 河合敦 編


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:32:49

「読み替えられた日本神話」(講談社 斎藤英喜・著)

[書評掲載]週刊朝日2007年02月09日増大号
[評者]鶴見太郎

では、その「伝統」の根幹ともいうべき「古事記」「日本書紀」の神話はどうなのか。
本書は、外側からは不変に見える記紀神話の世界について、出雲神話の時代から現代までを通覧し、
そこで公然と繰り広げられていた神話の改変、再解釈の跡を抉り出す。
とりわけ中世の日本とは、古代から続く祭祀系氏族間の勢力争いを受け、記紀神話の「読み替え」が最盛期を迎えた時代だった。
一部の氏族、神官は自らの権威化をはかるため、古来伝わるとされる「偽書」を作り出し、
その中で自らの奉じる神々を“格上げ”するため、思い切った神話の改変を行っていた。


読み替えられた日本神話
著者:斎藤 英喜
出版社:講談社 価格:¥ 756


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:37:58
文藝春秋 2010年1月号 

「伊勢神宮に秘められた女帝・持統天皇の野望」 武澤秀一

http://www.bunshun.co.jp/mag//bungeishunju/bungeishunju1001.htm

(一番下の記事)

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:46:49

【国家の論理によって作り替えらる以前の神道の姿とは(柳田国男のミシャグチ神研究)】 その1

武蔵野の古い神社の境内からは、しばしば縄文時代の遺跡が発掘され、そこからは石棒や石皿や丸石などが、
生活の道具とともに発見されていた。そして時々、神社の本殿の脇に置かれた摂社や小祠などに、石棒や石皿が神体として
祀られ、シャクジンとかシャクジなどの名前で呼ばれている。武蔵野における精神の地層は大きく二つの層で
出来ているのではないか?一つは表面にある神道の神々の作る層。その下にはまだ名付けようのない「古層」の神々が、
恐ろしく古めかしい霊威の感覚を発散させながら、目に見えない別の地層を形成しているのだ。

柳田国男は、この精神の古層を明らかにしていく手始めとして、小さな祠の神々の名前に注目することから始めた。
すると、シャクジンとかシャクジとかシュクジンなどの名で呼ばれる神を祀った祠や摂社は、関東一円、中部地方に広く分布し、
また、播州の坂越(シャクシ)から壱岐の杓子松、九州北松浦のシャクシ島に至るまで、列島全域に分布していることが判明した。
国家の制度と全く関係をもたない神として、これほどまで広くこの列島上に分布している神は他にはない。
この神は列島上に国家というものが形成される以前の、古層に属する宗教的思考の痕跡を示しているものではないか?

今まさに民俗学というものを創設しようとしていた柳田国男は シャクジという神のうちに、
「『国家の思考によって作り変えられた神道』以前の「神道」の姿」を、見通してみたいと考えたのである。

「精霊の王(講談社)」 中沢新一


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:48:04

【国家の論理によって作り替えらる以前の神道の姿とは(柳田国男のミシャグチ神研究)】 その2

最初の着想は、柳田が武蔵野を散歩している時にみかけた、たくさんの小さな祠につけられた、奇妙な名称だった。
しかし、その名称をもった祠や地名の分布を調べていくうちに、それが列島上の極めて広範囲に広がった信仰現象で
あることに気付くようになった。その信仰が一時代の流行現象などではなく、シャクジが太古的な性質をもった神=
「精霊」への信仰であり、おそらく神社をもった神々への信仰が始まる以前から、この列島上の人々の精神にとって
大きな意味をもっていた「古層の神」の痕跡を示すものに違いないと直感された。

ミシャグチという神は謎である。そしてこの謎を解き明かすことで、私達は神道というものの本質に近づいていくことができる。
神道の神々の世界の地下には、象形文字で書き表された「古層の神々」の世界が隠されている。
私達が「神道」の名前で知っているのは、ミシャグチのような古層の神々地下に埋められたり、
目に付きにくい脇に取りのけられたりした後につくられた、霊威の表現の合理化された一形態にすぎない。

国家が形成されると、権力者は「神々の世界の体系化」をおこなおうとするものだ。由来も歴史も違う全国の神々を、
ひとつの均質な平面の上に並べて、操作の対象にしてしまうことで、ローカルな歴史、固有性をもった歴史を消し去っていこうと
する作業を行うのである。その結果、列島上に広く分布していた縄文的なシャクジの神=精霊のようなものは、
神々が体系化されるこの平面から滑り落ちていくことになる。それでも、狩猟文化の伝統の色濃く残る諏訪信仰圏を中心に
東日本では「ミシャグチ」という「神の名前」とそれを祀る祠は生き続けたのである。
ところが、王権の中心に近い西日本では、この神々の体系化の作業は、古くから徹底して進められたため、一般の村落では、
神名帳に載っているような有力な神の名前が、もとからそこにいた古い神の名前の上に塗り替えられていった。そのために、
そこでは断片的な伝承以外には、もうそこにかつて「古層の神」がいたことすら、人々の記憶からは消失していったのである。


「精霊の王(講談社)」 中沢新一


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 13:53:04

明治政府による、伊勢神宮と皇居の神殿を頂点とするあらたな祭祀体系は、一見すれば祭政一致という
古代的風貌をもっているが、そのじつ、あらたに樹立されるべき近代的国家体制の
担い手を求めて、国民の内面性を国家がからめとり、国家が設定する規範と秩序に
むけて人々の内発性を調達しようとする壮大な企図の一部だった。
そして、それは、復古という幻想を伴っていたとはいえ、民衆の精神生活の実態から
みれば、なんらの復古でも伝統的なものでもなく、民衆の精神生活への尊大な無理解
のうえに強行された、あらたな宗教体系の強制であった。

「神々の明治維新ー神仏分離と廃仏毀釈ー」安丸良夫著 岩波新書


125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:00:16

思へば伊勢と三輪の神 一體分身(ふんじん)乃御(おん)事 今更何と磐座(いわくら)や

(能楽「三輪」)

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:00:21
「神判記実」この書を神道宣布の方便ととるか様々だが、やはりここは民間伝承からあらためて神の凛乎とした気風と暮しに混ざりながら在るという産土神の有り難さを想う道をとりたい。日本の神とは清らかさや潔さの極致だかと思う。純粋素朴な信神の心根に神の心を映す。


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:05:52
天照大神スレだけど猿田彦はどうよ?
近所の祭りは猿田彦祭りだけど威風堂々で激しいぞ


128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:09:55
                       威風堂々激しくて悪かったな
                                            (  (
                 ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                    )   )
               、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.                ,.、   / /
                ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
              ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
          、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
        、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
       シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
      ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
      ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
     .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ
    .ミ.:/ / / i:      v    !  ,,   \ 、 〃  ミ
    :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
    :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
    :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
   :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
   .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
   :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
   ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
      彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
       彡、     {{     〃,__!////l |    〃
         X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
          ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).).


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:22:13
猿は田んぼをあらす

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:25:27
ところでチンパンジーやオランウータンは愛嬌があるのにニホンザルってなんであんなに憎たらしいの?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:41:28
>>130
それはね
日本人の真似をしてるからだよ

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 14:46:01
日本人はニホンザルから進化した民族なの?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 15:00:41
>お前が何も知らないという事を指摘しているだけだ。
己が神道の基本も知らないで抜け抜けと言えるな

>男神説は学説の一つだ。
学説? 3流学者の説取り上げて自信満々ですか。
俺はこう言う事も知ってるぞと自慢ですか。あほらしい

>俺は主張などしていないと何度言ったら解るんだよ馬鹿www
神道の基本も解ってない香具師が3流学者の説を振り回してる
恥ずかしさを解らないと見える。ああ無残

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 15:58:47
65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 20:15:16
でもなんで女なんだろな
これを言ったわたしがバカアホマヌケでした
古代でもなんでだろー?と思った人がいたのでしょう

民俗学は誰でもできる間口の広い分野でして様々な憶測があると思います。
それもまた古代史研究に興味を持つ人の共通のロマンでして
まあ、、そのへんで終わっときましょう 


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 18:59:46
白山姫神の絵は美人だなあぁ
あんな感じをイメージした

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 19:11:09
 ,//////                    ∨//////////////
  {/////   ===xx,,         ,,x==≦{//////////////
  {////|       ゙゙゙≧       ≦     ∨////////////
  /////l      __,_ - ,__,_        ,_,_, - ,_,_,\////////////
 {/////|     `ー弋:ツ-` ::  ::  `-弋ツ--´ ∨//////////
 {/////l     ー-‐´''   ,'  ',  ゛ー--    ∨/////////
///////    ⌒     _ノ   `ヽ_         ∨///////  
//////l         /r   ー   ヽ         ∨//////
//////|          / ヽr;;,,,,,___,,,,,;; 八        ,'∨/////
//////|           /     ~~     ヽ       ;; ∨////
//////l          r ―。-´―ァ、        ,'  ∨////
/////∧        , '`ーこ ̄ ̄こ一゙゙ヽ       ::   ∨///
//////ハ             ̄            ;:    ∨///



こんな感じか?

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 19:31:55
>>136
そりゃ化け物デラックスだろ

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 20:24:09 ?2BP(2034)
何で女神かってえと卑弥呼だから。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 20:36:20
ふーん

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 23:54:34
>>133
>己が神道の基本も知らないで抜け抜けと言えるな
お前はまだそんな事を言っているのかw
何も知らないのはお前だと証明済み。

>学説? 3流学者の説取り上げて自信満々ですか。
お前は学説でなく噂だと思っていた。つまり3流学者以下の馬鹿。
しかも俺はどちらが正しいとも主張してないので、俺が自信満々に見える
お前は頭がおかしいと言う他はない。

>俺はこう言う事も知ってるぞと自慢ですか。あほらしい
お前が何も知らないだけ。それを指摘されて悔しくて粘着逆上中なだけだろw

>神道の基本も解ってない香具師が3流学者の説を振り回してる
振り回してる?
俺はどの説が正しいとも主張はしていない。男神説の存在を紹介しただけ。
そしたらお前がそんな説はないと発狂しただけ。そして絶対女神だと個人的な
主張を叫び出した。
更に男神説などないと否定するから、ちゃんと存在する説だよと教えてやると、
今度は噂だと言い出す。
噂でなく学説ですと教えてやると、今度は3流学者
の説だと、3流学者にさえなれないお前が夜空に叫ぶ。


恥ずかしさを解らないと見える。ああ無残

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 00:09:08
>>140
>何も知らないのはお前だと証明済み。
だから神道の基本は、古事記日本書紀でありその中で男神とは一言も書いてないし
女神であることは明確に記述してあることを明記したにもかかわらず、私が何も
知らないとはこれ如何に?

矛盾しているカキコを恥ずかしげもなくする香具師だ。
神道とは程遠い文献を調べて男神説を掲げる学者らを3流と言っても間違いなかろう
その勝ち馬の尻乗ってる香具師もまた同じ狢だな。
ハハハ





142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:05:19
いい加減にしてください。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:14:07
うん、この話は古事記や日本書紀がかつて偽書ではないかという話と絡んでいる気がする。
このような分野は思想の変遷を説明するにとどめ、現在ではそれを偽書とする根拠もない。各時代の執政者の政略的な改竄はあったと想像はできるがどの部分かという枝葉末節の論議も現在では意味をなさない。
この度は単に観点の違いであり、片や思想史、片や終結した現在の見解でありともに相重なるものではないと考える。


144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:26:24
>>141
>女神であることは明確に記述してあることを明記したにもかかわらず、私が何も
>知らないとはこれ如何に?
教えてやろう。お前が何も知らないと言うのはこれだ。
@男神説の存在。
お前はそんな説はないと言い。
男神説は実在すると教えたら噂だと言い。
噂ではなく学説だと教えたら3流学者の説だと言う。
つまりお前は何も知らなかった事が証明されている。
A男神説の根拠
当然、男神説は実在しないと思っていたお前には解らない話。

記紀の問題などお前が言い出す遥か昔に専門家は通過済み。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:37:53
>>144
古事記日本書紀の中に書いてあるかを示せと言ってるのだ。それ以外の文書は
的外れの妄説、古事記、日本書紀を重要視してないところで、お前のお里は知れているぞ


>お前はそんな説はないと言い。
男神という記述は古事記日本書紀には無いと言っているだけだ勘違いするな

男神説なぞ取るに足らん作り話だ。お前の言っている専門家とやらも、似たりよったりだろうな
文字ばかり追っていて肩書きばかり気にする連中だろうな。で、お前の肩書きもさぞ立派なものだろうな



146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:39:16
男神だと断定されたら、参拝者3割減位にならんかな

女神萌えで参拝してる奴が、老若問わずそれくらい居るはずだ

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:44:17
>>143
だから、自分はどの説が正しいとは主張していないわけで、そのように散々
断りを書いたのにねぇ、、、何度書いても>>141はそれが理解できないようです。

恐らく天照大神は女神だと固く信じる>>141は、私が男神説を紹介したことが
自分の信じる信仰が否定されたと思えて我慢ならなかったのでしょう。

男神説は私の説じゃないから私に噛み付いても意味がないと諭してやっても、
頭が悪いので理解できず、私に怒りをぶつけないと気が済まないようですw
私に対して男神説否定をぶつければこの説が崩れるとでも思っているのでしょう。

実に哀れなる有様ですな。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:52:58
>>145
>古事記日本書紀の中に書いてあるかを示せと言ってるのだ。それ以外の文書は
>的外れの妄説、古事記、日本書紀を重要視してないところで、お前のお里は知れているぞ
そもそもそんな話はしていない。
それに男神説を主張していない俺のどこが古事記、日本書紀を重要視してないと言えるんだ?


>男神という記述は古事記日本書紀には無いと言っているだけだ勘違いするな
そんな事は常識。男神説を言う専門家でも常識。
素人が得意げに当たり前なこと書くなwww

>男神説なぞ取るに足らん作り話だ。
今度は作り話かw 昔からある学説だと言うことがまだ解らんか。

で、お前の肩書きもさぞ立派なものだろうな
さては中学生だろ?

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:56:17
>>147
理解できてないのは君の方なんだが
何度も書いているように日本神道の基本は古事記日本書紀であり
その中に男神という記述はないにもかかわらず、男神説を振りかざしているのは
なんでだろう?????? と何度も聞いているにもかかわらず、学者がどうのこうのと
ワケの分からない回答ばかり、挙句の果てに私を無能呼ばわりしているのは
やれやれと言わざるをえない。

噛み付いているわけでもないし、男神説なんて言うのは日本神道から言わせれば
「あほぬかせ」と言うことですな

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 01:58:10
>>148
基本を外れた神道など、議論にもならないというのがまだわからないと見えるこの香具師

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:00:50
>>147
頭に血が登って、怒り心頭で書いてくるなよ

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:02:58
>>149
>何度も書いているように日本神道の基本は古事記日本書紀であり
>その中に男神という記述はないにもかかわらず、男神説を振りかざしているのは
>なんでだろう??????
なんでだろうねぇ?
俺の説じゃないから俺に聞かれても答えはないねぇ?
そろそろ理解しようねwww

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:06:55
>>150
じゃあ何故神社本庁は天照大神が男神か女神かを両説あるとして
答えられないんだろうね。
取るに足らない説なのにおかしいねぇ。

そうだ!!
一流の大神道学者さまであるお前が本庁に教えてやれ!!

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:07:50
>>151
怒り心頭はお前だろw

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:09:56
>>150
それが解らない昔の神職や本庁や神道学者は困ったものですね(棒

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:09:59
>>147
歴史上各時代の支配者の多くは男でした。
男は女と比べて理論的で決断力があり理性的で体力もあるとされてきました。目的のために集中し尽くすような姿でしょう。
ここでこの国とさらに世界の支配者即ち神の姿が若い女性である、とは、いわば人間の作りだし積み重ねてきた経験と観念に対抗するものに思えます。
実はこの人間の経験と観念をいとも簡単に打ち崩す存在として
真実とは過去の知識からいかに説明できずとも厳然と目の前にある、このような神の諭しともとれます。
またどのような力も女性性をシンボルとした愛にコントロールされていると
天照が女神であることで知らしめるていると
これはかってな個人的想像ですが、かく思うわけです。
アニマ・アニムスとそれぞれがその性質を内包していながらも、女神と流布されたのも
神意と受止めます。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:14:00
>>156
色んな説が出たのもやはり神意だろうね。
真実は解らないわけで。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:30:08
>>153
>なんでだろうねぇ?
>俺の説じゃないから俺に聞かれても答えはないねぇ?
>そろそろ理解しようねwww

じゃあ知ったかぶって書いてたと理解するしかないよなあ。
今の神職や、神道学者っていうのも、ただの建物管理者や肩書き大事のお役人様根性丸出しの連中だ。
神を商売にする連中に何言ったところで理解出来ないだろう。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:32:01
かつて白山の女神に呼ばれて泰澄大師が登頂したとき、最初は九頭竜として現れたと伝わります。
しかし泰澄はそれは仮の姿に違いないと信じたために十一面観音の姿に変じたと。
さらに菊理姫神は?
どれが本物かと言えば全て真実でしょう。泰澄は行者にして仏教者だったのでそれに合わせた姿を見せたと考えられます。
九頭竜が本体か十一面観音か、それとも菊理姫神なのか、イザナミにして妙理菩薩なのか。それは神ほどの存在ともなれば人の想わぬ神慮により選択的になされることでしょう。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:44:02
(・◎・)∩本体でち


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:50:56
>>158
>じゃあ知ったかぶって書いてたと理解するしかないよなあ。
何を知ったかぶっていると?
何度も言うが俺は男神説を紹介してやっただけだ。
お前がないと言い張るからあると書いているだけ。
それしか書いてない。

>今の神職や、神道学者っていうのも、ただの建物管理者や肩書き大事のお役人様根性丸出しの連中だ。
>神を商売にする連中に何言ったところで理解出来ないだろう。
それ以前にお前が何も理解していないだろうwww

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:52:18
>>159
そういう事だな。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 02:58:07
>>158
お前はそいつらより立派で知識もあり見識もあり学識も、信仰心もあって偉いの?
お前は神道学者より神道をよく知っていて、神主より立派なんだよな?

お前は何様なの?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 03:12:06
>>163
無論そこら辺の神主連中よりは信仰心を持っている。また基本も解ってるだからこそ
神道の基本は古事記、日本書紀であると何度も書いている。
知っているからこそ、男神説なんて笑い話だしそれを唱える学者連中もその程度だと言わざるを得ない
己みたいに、基本を知らないのを自白して尚かつ、いけ猛々しい奴と言うのはどういう香具師なのか
君こそ何者なの?


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 03:42:45
二か月怪我で入院した。毎日病院から近くの神社へ杖を突きながら通った。しかし歩けるようになってからは、面倒になっていた。
久しぶりに神社を訪れ、おみくじを引くと、「花火のような信神である、辛いとき、嬉しいときに神に手を合わせる。しかし無事な時こそ有り難いと神に拝するのが真の信神」と。
畏ろしく真なり、何も無くてつまらん、と愚痴る心が見抜かれていた。


166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 03:54:04
>>164
>無論そこら辺の神主連中よりは信仰心を持っている。また基本も解ってるだからこそ
凄いね。ならば毎日禊して祭祀だな。頑張れ!!
ところで神道学は知らないのか?w

>神道の基本は古事記、日本書紀であると何度も書いている。
誰もそんな話はしてない。
>知っているからこそ、男神説なんて笑い話だしそれを唱える学者連中もその程度だと言わざるを得ない
ならば、学者より物知りなお前に聞きたい。
伊勢神宮に奉納される天照大神の衣装が男物の服と太刀であるのは何故ですか?

>己みたいに、基本を知らないのを自白して尚かつ、いけ猛々しい奴と言うのはどういう香具師なのか
基本を知らないと決め付ける根拠は何か?

>君こそ何者なの?
偉い偉いお前の前では俺など何程のものでもない。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 06:05:32
>>164
お前もういいから。失せろ。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 09:01:30
二人ともいい加減にしてください。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 09:13:51
好い加減

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 09:19:08
>>164
いい加減にしろ。
お前の苦情先はこのスレじゃなく本庁か学者だろ。
それが解らないなら死ね。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 09:40:59
>>166
>神道学は知らないのか?
ただの歴史学、神道の本質を教えるものではない。
一つ神道学を振り回す香具師君に教えておこう、神道とは1つには神に習う道だ。
神道学じゃ教えてないだろう。

>伊勢神宮に奉納される天照大神の衣装が男物の服と太刀であるのは何故ですか?
これは想像であるが弟神である
須佐之男命が我が地を奪わんが溜に来るに違いないと勘違いされた時の
天照大御神が勇猛な出で立ちをされた事の神話に感銘したのだろうという
奉納側の思いが有るのでしょうなあ、

焦点がずれて来たし香具師君は冷静に文も読んでないみたいだしこの辺で終わる。


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 10:04:13
>>171
>ただの歴史学、神道の本質を教えるものではない。
そうだが、神道学を知らねば神道は解らぬ。信仰はできるが。

>一つ神道学を振り回す香具師君に教えておこう、神道とは1つには神に習う道だ。
>神道学じゃ教えてないだろう。
それは信仰であって神道学ではない。

>これは想像であるが弟神である
>須佐之男命が我が地を奪わんが溜に来るに違いないと勘違いされた時の
>天照大御神が勇猛な出で立ちをされた事の神話に感銘したのだろうという
>奉納側の思いが有るのでしょうなあ、
それならば荒祭宮に奉納するだろ。
平時に女神として扱っていないのだよ。沓までが男物だ。
お前には解らない謎だ。この世界は想像以上に深いのだよ。

>焦点がずれて来たし香具師君は冷静に文も読んでないみたいだしこの辺で終わる。
焦点がずれてるのはお前なんだよ。皆の迷惑だからもう書くな!!

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 10:21:36
へぇー神宮のね、知らなかった
男装の麗人て007♪


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 10:47:23
>>171
わざわざ神様が勘違いした時の服装を1000年以上納め続けるとは考えにくい。
男の神様ならば納得だが。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 10:53:18
女挌闘家の扱い
弓道部の女性がそそるざ


176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 10:54:17
天照大神はチンコとマンコがついてる神さまなんだよ。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 11:01:47
え!
ふたなりなんだ!!


178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 11:01:47
出た!いつか言うと思ってたが

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 11:04:52
メイサ

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 11:06:39
(・◎・)∩照る照るでち


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 11:13:45
さてと〜暇やな
バブ入れて風呂はいるかな〜お湯禊しよ〜
 やっぱあとにしよ〜
曇りやがな〜行くとこ思いつかんがな
寝よか〜後でアンパン食べよ〜
ふがおおおお〜伸びしたんや
寝る


182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 13:53:59
三種の神器は謎だ。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 13:57:52
三種の名器を持つ女

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 14:21:07
>>176
セメンヤちゃんみたいなかんじですか?

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 14:43:13
(・◎・)∩照る照るでち


186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 17:05:04
あーまーてーらーすー

曇りです。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 18:56:48
(・◎・)∩照る照るでち


188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 19:09:06
>>187
うっさいハゲ

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 19:14:30
眩しいっ!!


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 19:22:33
(・◎・)∩照るでち

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 21:33:10
こらっ!照彦!

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 22:17:25
答えはきっと奥のほう♪
心のずっと奥のほぉ!♪



193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 23:23:45
(・◎・)∩でち

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:17:40
三種の神器は神の三位一体を表している。



195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:19:43
>>194
新手の新興宗教か?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:39:34
天照大神とは毘瑠紗那仏であり大日如来のことである。
宇宙太陽神ということだ。


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:26:38
なるほど

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:47:57
今春、小学校の修学旅行いら数十年振りに東大寺の毘盧遮那如来さまと脇侍さま他に参詣しました。

なにか伊勢神宮で感じた御神気と同じような雰囲気をお持ちのように感受いたしました。
天照大神さま他の神籬ではないかと感受し拝察致します。
真南に三輪山を遥かに望むような位置関係も重要なのかも知れません。


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 08:12:40
おお、神気を感じたとはそれはそれは有り難いことです

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 12:44:08
>>196
はあ? 何世迷言をおっしゃるやらw

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 12:53:53
神と仏の関係性について。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 12:56:42
天地創造で神が世を創り、佛は勝手にのさばってる

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 14:32:59
名前を唱えるスレじゃないのか・・・。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 16:24:55
>>202
典型的な一神教原理主義者の思考パターンだなw

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 16:33:04
綾瀬はるかが好きー!



206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 18:54:08
大日如来の蓮華は太陽系宇宙を表す。

大日如来の化身は不動明王。
そして不動明王は天照大神の化身である。

不動明王とはニニギノ命である。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 20:41:01
>>206
妄想と願望


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 21:18:51
南無妙法蓮華経

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 21:29:08
南無天照大神

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 21:57:51 ?2BP(2034)
>>200
いや習合関係から言えば正しい。

>>201
それは別スレ立てて。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 22:18:07
>>210
今は習合の解釈しないだろう 違和感あるじゃないか


212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 23:43:15
では妙法蓮華経とは何か。
神を含む宇宙的な意志である。そして世界についての働きである。
この意志を地上で行う者は行者であり
その意志をもって神の設計図を地上に転写することを写経という。
元来仏教には意志の概念は無い。あるのは不動明王に表された破邪顕正の剣としての個人的な目的である。
意志とは個人的なものではなく普遍的である。
これを南無妙法蓮華経の題目として地上に顕したのが日蓮である。
彼はその挑戦的生涯を生きることで意志の不退転の性質を示した。
この宇宙的意志と融合した感覚を無と言う。
無は静で動きがない。
神の世界とは静で動きがなくその心を無心と言う。
神の世界は
生れることがない。故に死ぬこともない。始まりがあれば終わりがある。

神とは無限の過去から未来永劫に神である。始まりがある人間は神にはならない。

ただ永劫の回帰の後に神に融けるだけである。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 23:49:43
しないのは神道とか真宗くらいで密教系や日蓮系だと普通に神仏習合の解釈してるぞ。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 23:52:20
南無妙法蓮華凶

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 00:03:53
かけまくもかしこきニニギノ命
アマテラスオホミカミ
神々のお働きは宇宙の経輪を離れることは出来ない。むしろ宇宙的意志と一体なるが故に絶対であり力そのものたりうる。

宇宙意志の体現者ニニギノ命
天照大神の愛のエネルギーを集中させることで生じた火花である。愛の本質は意志。
それは喩えるならちょうど光を凸レンズで集めれば強烈な力になるようなもの。

ありがたやもったいなや天地八百万の神々

神は炎。人生において人間の精神はこの炎で焼かれ鍛えられる。


216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 00:14:03
我は死ぬ運命にある人間である。
しかし神は不死不滅。
生命の根源たる神無くして我は無い。
根の無い草木はいずれ枯れる。
我無くしても神は在る。
我とは無なり。
生きるも死ぬも思わぬ故に恐れぬ。

これこそ神道。


217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 00:29:01
ガヤトリーマントラ
Om
  オーム
  至高の神よ
Bhur Bhuvah Suvaha
  ブール ブヴァッ   スヴァハ
  地、空、天界
Tat Savitur Vareniyam
  タット サヴィトゥル ヴァレーンニャム
  私たちの聖なる母よ、その輝きは、
  私たちの心にある暗闇を滅します。
Bhargo Devasya Dheemahi
  バルゴー デーヴァッスヤ ディーマヒ
  私たちは、その聖なる輝きに瞑想します。
Dhiyo Yo Nah Prachodayath
  ディヨー ヨー ナッ  プラチョーダヤート
  私たちの内なる知性を目覚めさせたまえ。

ガヤトリーマントラは聖仙ヴィシュヴァーミトラによってこの世にもたらされました。
ガヤトリーマントラは太陽神(インドではスーリヤ、日本では天照大御神)のエネルギーに向けられています。

リシケーシュのスワミ シヴァナンダ(1887〜1963)
すべてのマントラの中で究極のものであり、最も強力なものとは、崇高で荘厳なガヤトリーマントラです。

ガンジー、タゴールは生涯ガヤトリーマントラを手放すことはありませんでした。

太陽神を祀る神宮でガヤトリーマントラを唱えることは理にかなっています。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 00:35:31
その神への忠誠と日々の精神鍛練がガンジーの勇気を生んだ。



219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 00:52:15
祓いたまえ清めたまえ
心の汚れを流し去り本来の透明を取り戻し
あらゆる状況に柔軟性を持つ時
神の光はその心を輝かせ
心が柔軟自在であれば
神の力を現す。

神と同体となるならば
五臓の神君安寧にして
為すところ成就せぬということ無し。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 00:57:06
心を透明なレンズに磨きあげるならば
身体も健康で仮に病があっても必ず神の光が癒す。


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 01:12:41
>では妙法蓮華経とは何か。
あのね、ただのごみ

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 01:14:28
そういう他宗に対して差別的な言動を天照のスレでするの止めろよ…

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 01:25:50
>>218
ガンジーなんて自殺パレードの引率者でしかないぞw

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 09:41:51
>>217
ちっとも通じない事して
おかしいと思わないのか?

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 10:51:46
おそらくマントラそのものに重きを置いていてその言葉や音に力があるという呪術信仰。
邦訳があるんだからそれ言ってればいいと思うけど音に拘りがあるんだろな。


226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 10:55:56
(;^◇^)あまてらすぅ〜
(o^○^)oおおみかみ〜♪

┏(・ω・)┛


227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 10:58:36
(・◎・)∩てるを呼んだでちか?

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 11:15:19
今日も日課の神棚礼拝した。
気分は良好でした。
南無天照大御神。
南無八幡大菩薩。
南無保食神。


229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 11:27:02
>>227
そのキャラ気に入ってるみたいだね

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 11:55:45
(・◎・)∩気に入っ照でち


231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:04:59
 冠
(・◎・)∩

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:08:10
つーか、ゴチャゴチャいってねーで、誰か
アメノミナカヌシノカミや天照大御神が何次元に属すか書いてある
コピペはれや。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 12:42:31
アーマテーラスーアーホミーカミー

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:21:55
神は全て8次元以上

天照大神は49次元の上


235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:22:42
オカルト乙www

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:23:25
ちなみに→(・◎・)は
マイナス2次元



237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:25:18
>>235
なんか書けというから書いただけ〜ほんなこつ知るか!


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:26:01
アマテラスはおとぎ話のテキストと後で誰かが妄想して書いた挿絵くらいしかないから2次元だろw
仏は立体像があるから少なくとも3次元だw

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:43:46
うっさい一次元

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 13:54:50
(・ω・)∩でちでち軍団集合


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:09:46
天照大御神様は4000次元くらいだろ!!


242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:15:22
次元厨はよそでやれ

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:16:38
なんでも言えばいいというもんじゃない

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:26:34
(・◎・)∩あ〜はアマテラスオオミカミのあ〜
(・◎・)∩ま〜はアマテラスオオミカミのま〜
(・◎・)∩て〜はアマテラスオオミカミのて〜
(・◎・)∩ら〜はアマテラスオオミカミのら〜
(・◎・)∩す〜はアマテラスオオミカミのす〜
(・◎・)∩お〜はアマテラスオオミカミのお〜
(・◎・)∩ほ〜はアマテラスオオミカミのほ〜
(・◎・)∩み〜はアマテラスオオミカミのみ〜
(・◎・)∩か〜はアマテラスオオミカミのか〜
(・◎・)∩み〜はアマテラスオオミカミのみ〜

以上劇団「TERA」でした

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 14:28:42
はい、ごくろさん

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 16:50:42
(・ω・)真面目にやれでち


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:17:16
天照大御神のフィギュアを作ってハァハァ言いながら磨く



248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 17:58:41
マツコデラックスのフィギア作った方が早いよWW。


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 19:36:46
ピカチュウ

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 20:33:05
>>248
作るモノ好きいるのかよw?

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 23:05:10
>>248はすでに100体以上作製し毎日撫でまわしてる


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 11:15:21
ホマホマアマテラスホマホオオミカミホマ


253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 23:53:24
天照大神です

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 10:26:27
天照御大神

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 10:57:14
天照御大神のパンティ

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 11:00:13
天照大御神ヘアヌード写真集、定価4000000円なりW。


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 11:36:27
安い

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 11:43:55
>>256
実際にあったら、裕福な崇敬者ならすぐに買うだろうな
共同購入の動きも湧き上がるだろう

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 13:16:39
天照大神の秘部御開帳

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 13:41:42
一応、神話年代〜時系列を信用したとすると、
大御神さまの御歳は三千歳以上な。

人間の時間と年齢に換算して三十過ぎの貴婦人。てか?!

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 14:44:12
実年齢はそうだとしても見た目は21くらいの清楚なピチピチギャル


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 16:26:55
知り合いの霊能者が霊視したらギャル曽根みたいな感じだったといってました

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 16:37:24
ちゃんと顔が見えるってすごい。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 17:42:33
>>259-262
お前らって、恐れを知らない奴らだね。ああこわw

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 17:55:08
チキン野郎w

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 18:25:10
DQNの度胸試しじゃないんだから・・・。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/24(金) 19:02:59
月にかわっておしおきよっ!

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 00:20:54
スサノオバイブ


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 01:06:09
『日本書紀』には瓊瓊杵尊の降臨から神武天皇の時代まで、
179万2470余年が経っている、という記述があるぞ。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 01:54:40
天照大御神のピーッ!を型どりして作られた、オ○ホールWW。
定価10000円ナリ。


271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 10:14:19
神智学では
サナトクマラは1600万年前に金星から地球に来たとある。キリスト教の聖書にその乗り物の描写がある。
これが天孫降臨神話でありニニギとはサナトクマラである。
この大事件を象徴してサナトクマラと共に来た他の3人のクマラの内の1人が日本に降臨した、
とある。
鞍馬の魔王尊とも伝わる。


272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 11:34:57
>>271

天孫降臨は邇邇藝命でありサナトク?キリスト?などという紛い物ではない
不遜であろう

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 11:51:38
これだけネタにされるのも、大御神の御神徳があるからこそと言えよう

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 12:40:21
京都鞍馬寺にまつられている護法魔王尊は650万年前に金星から到来した宇宙神霊と伝えられている。
これが後に神智学の知識からサナト・クマラと同一の存在とされた。降臨の事実の象徴的存在がニニギノミコトである。クマラ到来の事実を残すために別の神格を日本に降臨させた。これが天孫降臨の真相。
魔王尊の姿は毘沙門天だったと伝えられる。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 12:45:28
サナト・クマラ(金星人)=護法魔王尊≒ニニギ

天孫とは金星人類だった!


276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 12:47:37
ちなみに金星の支配者は阿弥陀如来。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 12:54:30
わざわざ日本に象徴の別神を降臨させた理由は、日本が神国だから。
日本は未来に弥勒菩薩下生の地と定められており、弥勒は運命の神リピカの化身として来る。いやすでに存在しているはず。
弥勒の56億7千は暗号で7は現代をさしている。


278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:07:06
キリスト教でイエスが天の父と呼んでいたのは、このサナト・クマラである。
だから別存在だが本質的な性格はほとんど同じのニニギノ命がキリスト教の天父であり主であり神である。

アマツヒコホノニニギノ命
その姿は夏の日の若者、永遠の16歳、最古老、唯一の秘伝者と称される。
即ち不動明王がニニギであるから
天の父よアーメンとはノウマクサンマンダーである。

サナトクマラ≒不動明王≒魔王尊≒ニニギ

壮大なスケール

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:08:18
日本が「神国」であるという思想の根拠はムー系オカルト趣味であったか・・・

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:15:26
サナトクマラとニニギは別の個性でありながら同一の存在である。喩えるなら分けられた火のようなものである。


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:21:18
ムー

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:37:28
であるから日本人ならば誰もが他民族とは違い、ニニギノ命と同じ炎のエネルギーを秘めている。
人とは火止、霊止とも書く。
人とは霊なり、と西郷隆盛も言っている。
神の[霊=炎]を身に止めたる者が人間である。
世界で最も精神的で霊的で強烈な力の国が日本。

最近の日本はチョロチョロパッパだが、まだ火種は灰の奥底で赤赤と燃えている。

アジアの国々は本当はこの国が怖いのである。だから匹夫の勇を誇示してよく喚く。


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 13:41:29
神国日本を頭から否定するものでもないとは思うが、
選民思想とそれを正当化する理屈や神話ストーリーは日本人だけでなく
多くの民族が持っているありふれたものだということは忘れない方がいいと思う。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:09:00
もちろんどの国にも神はおり、神話もある。人間はみな神の子である。ゆえに兄弟である。
ではなぜ日本が神の国なのか。
それはニニギノミコトと性格的に似通っているからである。
我が国の神道は他の宗教のようなドグマに汚れていないからである。いうなればその純粋さゆえに神の国なのである。
神は神で人は人。
その厳然たる分け方に大勇気の生れる理由がある。
キリスト教にも[我が意志に非ず、汝の意志を為せ]とありこれが意志の本質と説く。
神とは意志、仏とは愛、人間は知である。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:11:37
>神は神で人は人。 その厳然たる分け方に大勇気の生れる理由がある。

人が神として祭られてる神社がいっぱいあるわけだが

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:15:58
むしろ一神教の方が神と人が厳然と分かれてるだろw

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:24:27
>>285
しかしその背後では必ず天に通じる神々が管理しておられる。



288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:27:55
>>286
もちろんそうだ。
ここで言うのは宗教は長い歴史の中で教会やら権威やら教義やら
いらんもんがこびりつく。それをドグマと表現した。
本来全ての宗教は純粋なもんだった。
その純粋さは神道にある。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:36:19
>>287
そんなこといったらなんだって・・・w 白でも黒と解釈できるだろw

>>288
太古の自然崇拝は純粋なものだったんだろうけどね。
記紀神話みたく権力闘争の勝者の正当性付与のための改竄合戦の末に
できた書が思いっきり「権威」を持たせるようになってからの神道に
他宗教と全く違う純粋さが保たれてるとは思えんね。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:40:14
>>287
どんな宗教だって宗教関連の施設なり人物は天なり神なりと通じてるとされてるだろw

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 14:45:07
>>288
はぁ?
「神道は神と人が厳然と分かれてるから日本に大勇気が生まれる」
という発言に対して「一神教の方が厳然と分かれてるのでは?」とつっこんだんだが。
純粋がどうのとかドグマがどうかとか論点をすりかえないでください。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 15:40:58
本来は分かれていたのである。
しかし人間が神と人の間によけいなものを作りすぎたので
今日の一神教は濁り水のようである。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 15:41:00
本来は分かれていたのである。
しかし人間が神と人の間によけいなものを作りすぎたので
今日の一神教は濁り水のようである。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 15:54:19
一度見てもわからん文章は2回読んでも同じことw

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 18:58:57
アマテラスオホミカミ〜♪


296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 20:20:23
宇宙龍王のことでしょ

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 21:36:55
キングギドラ?

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 01:07:36
神はみんな龍神なんだよ
天照大神も龍神
そこんとこ押さえといてね


299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 02:16:05
はい!教官

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 03:28:13
300

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 06:58:38
あまてらすおおみかみ〜日曜

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 21:18:00
日出ずるところの天子

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 10:10:24
~ノ⌒⌒ヽ
( ))=※=))~
∬∬゚ヮ゚ノ∫コニチワ♪
∬∬ヽ/ ∬
今日わいいお天気ですぅね♪


304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 22:19:31
アマテラスオホミカミ

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 11:56:23
天照大神はキリストなり

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 12:00:24
>>304
あっそう?

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 12:03:07
>>306は間違いです


>>305
あっそう?


308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 12:29:16
イエスはキリスト神霊を不完全ながら表現した。
このキリスト神霊とは天照大神である。
イスラム教のアッラーもしかり。
このように真実を知ると世界が簡単にクリアに見えてくる。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 13:32:27
>>308
それは断じて違うな
天照大御神は一度も人として出るわけがない。神の中の神が
わざわざ出てくるというのは聞いたことがない。
また、そのような高位の神が人間界に直接降りることは絶対にできない
いい例が山口王二三郎は須佐之男命の啓道を受けていたが、それでも眷属の眷属の眷属の眷属を
通してやっと到達するぐらいだ。直接でてこられるというのは、絶対に不可能。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 13:38:35
高位の神は人間界に直接降りることはできない。だからイエスに御霊分けをして地上に送り込んだ。しかし器のイエスは完全ではなかった。
出口は普通の神道マニアだからイエスと比較にならない。


311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 15:34:04
出口なんかコスプレ趣味の池沼だろWW。


312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 16:18:31
入口出口君

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 18:02:47
二拝二拍手
天火清明。天水清明。
祓ひたまへ。清め給へ。一拝。
二拝二拍手
『あな天晴れ。あな面白。あな楽し。あな清け。オケ。』(∞ループ)
一拝。
二拝二拍手。
天のおき。地のおき。
天のひれ。地のひれ。

(御神名奉唱)
『アマテラスオホミカミ』(×11回又は∞)
一拝。
二拝二拍手
(神語奉唱)
『惟神。魂幸倍坐世』(三唱)

『ありがとうございます』(×∞)
一拝。


314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 18:26:31
ありがとう教なの??

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 23:04:37
天照皇大神宮教

ザ・無我の舞

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 18:46:06
今日という日が無事に過ごせたのも、天照大御神様のお陰です。
ありがとうございます。天照大御神
天照大御神
天照大御神
天照大御神・・・。


317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 18:47:25
ありがとう教w

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 19:10:24
二拝二拍手
あめのおき。
つちのおき。
あめのひれ。
つちのひれ。

『あまてらすおほみかみ』×∞
一拝。

二拝二拍手。

『惟神。御霊幸倍坐世』(三唱)

一拝


319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 20:21:44
天照のお姉さまぁぁあ(*^3^)ムーチョムーチョ



320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 20:36:47
韓国人どもが、天照大御神を祀ることに拒否反応している。


321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 21:22:12
韓国は何を信仰してるんだ?

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:18:22
戦前は韓国人のほとんどが儒学や仏教(禅宗)だけど、
戦後は国民の三割がカトリックです。
ほんの少しだけど日本の仏教宗派や神道の信者も現存する。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:20:31
日本みたいに独自の神話はないのか?

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:34:11
天に住んでいる桓雄って神様がある日のこと下界に興味を持って、
自分の息子である桓因に下界を統治することを命じた。
桓因は下界で人間になりたいという熊に出会い、その熊を人間にし結婚した。
二人の間には檀君という天孫が生まれ、檀君が朝鮮最初の国家を築いた。って神話がある。
日本における神武天皇、中国における黄帝みたいなもんで信憑性は薄いけど、
韓国や北朝鮮の恐ろしい所は、これを史実として未だに学校で教えさせてる所。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:56:44
ついでに韓国には、
檀君が建国したとされる年から計算した檀君紀元という年号がちょっと前まで、
政府の公式な年号として使われていたり、
現代でも檀君が即位したとされる日を祝う開天節という休日がある。
北朝鮮には檀君陵なる怪しい遺跡が国家遺産になっている。

日本で言えば皇紀、紀元節、神武天皇陵は全部が歴史的事実とか言うレベルの馬鹿。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:13:29
なるほどね、それでそのなんとか君てのは韓国や朝鮮の神なわけだ。それを信仰せずキリスト教徒が多いのは謎だな。
なんか韓国の神話って薄い感じだな。


327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:20:47
神というか今では歴史上の人物って扱いだな檀君は、
流石に今は韓国人の先祖が神と熊だとは信じてない。

日本的に言えば「天照大神はいないと思うけど、神武天皇って人間いたと思う。」
ってのが韓国の通説(世界的には俗説)。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:54:32
ま、未だに南北分断で過去には中国やモンゴルに蹂躙されて
考えてみりゃ可哀想な国だな。
そんな歴史からも民族精神を統一するよなものを必要としてるみたいだな。
一時は天皇陛下万歳と言わされてたし。


329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 06:41:28
高天原が日本列島の上空に浮遊大陸として存在することを、
社内で主張したら奇異な目で見られました。
肉眼で見えないのは、三次元世界の住人ではないからという
補足説明も受け入れ難いようです。

このままでは、僕は社内で変わり者という刻印を押されてしまいます。
どうかアドバイスを。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 10:03:40
なんちゃって♪ジョークジョークだよ〜アハアハアハ(^○^;)

と言って過ごしなさい。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 10:40:43
>>329
実はワタシはプレアデス星から来たのデス、と説明するといい。


332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 11:58:57
高天原は天照大御神が住まわれる国、では何処にあるかというと
太陽神界(太陽の中)にあって活動を成されてます。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 12:07:17
ビックリマンの話でしたと言っておけば。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 12:28:45
男なら貫き通せ!

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 14:08:38
金正恩君はやけに太ってませんか?

きん・まさおん
と呼ぶ?

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 14:49:02
アホウ。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 15:54:12
>>336
きん・まさお?

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 16:33:08
釣りは楽しいでつか。


きむ。じょんうぉん。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 18:59:49
なんであんなにデブったのかなーWW。


340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 20:42:58
ポテチ食べたから

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 21:26:25
司郎の本見て鎮魂法を試してみよう。
俺の鎮魂石はわざわざ奈良石上神宮で拾ってきたモノだ。
さあ、軽くなれー重くなれー

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 22:02:28
司郎www

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 22:21:19
大宮司郎ね。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 22:27:38
王仁三郎の祭祀を行えばいいと神宮は。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 22:36:07
石を使う鎮魂法は本田が始めたけど、国学院の神道科が石上神宮で実習するのは普通の次第だよ。
鎮魂石を使うと実感があっていいね。
まだ何も変化ないけど。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 23:06:42
石に鎮魂だなんてヤメトケ

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 23:38:01
神道を極め、神主の道を志すものは天皇陛下にひれ伏す気持ちは
持ってるワケ?

国学院のチャラチャラした連中が、そうとは到底思えないんだが。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 01:38:34
知らないね

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 02:00:27
国学院出たからって神道は極まらない。
それは道の一通過点に過ぎない。
未だかつて神道を極めた者はいない。


350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 03:01:46
>>347
キムちゃんに天皇のことは関係ないからお国にお帰りよ


351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 07:37:34
天皇陛下は神道の司祭にして、天照大御神の神託を賜り、
すべての国民を先導される現人神なのだ。

陛下が国家元首として大日本の中心となり、韓国→北朝鮮→中国と
その圧倒的存在感をお披露目になり、極東を一つの帝国におまとめ
になられる日は近い。

我々は陛下のために、いつでも命を投げ出す覚悟を持つべし。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 10:31:01
匹夫の勇を示されました

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 10:33:25
今時右翼もそんなこと本気で考えてないな。
無理なこと考えて疲れるんだよな。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 10:42:35
>>351
まずはおまいが率先して命を投げ出して手本を示してくれ
そしたら覚悟をもつくらい考えてもいいい

まずは日の丸に尖閣死守と書いたハチマキ巻いて件で北京政府に突撃だ

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 12:07:16
>>354
>まずはおまいが率先して命を投げ出して手本を示してくれ

無闇に突っ込むのを馬鹿というの知ってるか?
頭使えよ。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 12:28:40
結局怖いだけな屁理屈屋が天皇をだしに意気がってるだけ

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 12:51:25
明治維新は下級武士による天皇を玉とした革命だったことは、
貴様らも知っているだろう。

今こそ堕落と腐敗にまみれた政治屋集団を一掃するとともに、
国家の統治権を陛下に返還し、真の神国を築き上げる時が来たのだ。

お前たちもそのために協力せよ。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 13:20:55
ヤダ

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 13:28:30
天皇は表舞台に出ないからこそ神秘にして幽玄。
真の天皇とは天孫ニニギノ命である。
神の国は神の教えに従う国である。
今の政治も経済も教育も何もかもが出口の見えない、先の見えない中を迷っている。
神の教えは単純明快、それを無視否定する学者の頭こそ世の迷いの根源である。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 13:30:43
>>357
明治政府を否定するのか?じゃあ神仏分離政策もなかったことにして
一旦江戸期の神仏習合状態に原状回復だなw

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 14:19:21
>神仏習合状態に原状回復だなw

アホ抜かせ、格違いの佛と祭ってたのがそもそもの間違い
汚らわしい仏教は燃やすに限る

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 14:31:57
>>356
隠れて、影口叩くだけの卑怯な輩の典型だな
守るべき者もなく信仰も持たない、浮浪者的な生活している輩の言葉だ
早く日本から出ていけよ。お前みたいな屁理屈をこねる奴は日本に必要ないな

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 14:40:31
アマテラスって機織り上手な農家のお姉さんってことで良いのですかね

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 14:44:25
>>361
鬼女さん こっちにも出張?

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 14:57:43
>>362
ゴタクはいいからさ、今神国日本の国土の一部がシナに奪われようとしてんだから
天皇のためにシナに上陸して命をさし出して抗議活動してくれよ 切腹でもなんでもいいからさ
そしたらおれも命すてる「覚悟」くらいはもつからさw

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 14:59:08
ヤダ

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 15:12:46
天皇陛下が表舞台に出て来られるのは、国家が非常事態になっている時だ。
あの当時もそうであった。

神聖にして強大であり、2670年の歴史を双肩に背負っておられる陛下が
国民を一喝して下さらないことには、現状打破は絶対に出来ないと考える。

国民の道徳心が敗戦により地に落ち、米国猿真似の資本経済も破綻した今、
日本人の大和魂を復活させるには、陛下の御力を借りるより他に道はないのだ。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 15:13:55
>>361
そういう仏教差別は某糞スレだけにして下さい。
ここはキチガイたちの社交界をする場ではないので。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 15:20:22
>>367

おいおい 国家の非常事態なのに陛下が役割を果たしてないってことか?

命さしだす覚悟もてっていうからには「まずは言いだしっぺのおまえが行動して手本みせろ」
って言われてるのに、ついに「天皇がもっと働け」かよwww


370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 21:31:03
天皇陛下が国民を一喝するわけないだろ

みんな元気でうれしく思いますぐらいなことしか言わんのに

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:12:02
        /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳 〃へ__,=、ノ !/     
       |     -・=冫-・= l   
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   ゴラァ!!臣民ども 朕のために死ぬ覚悟見せたらんかい!!
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 23:57:32
陛下の偉大さと絶大なる影響力をもってしか、もはやこの国を
変えることが出来ない事実に気づけ、無能どもよ。

そして今一度、国民は陛下にひれ伏し、一切の私情を捨てた国家観
を持つべきなのだ。米国より植え付けられた個人主義、自由主義を
排除し、すべては天皇陛下と日本国の威を世界に知らしめるために
生きるべし。

大和民族は古代に大陸と、近代には英米と戦ってきた誇り高き戦闘
民族である。その精神を再び鼓舞し、栄えある大日本の名を世界に
轟かせ、覇を唱えよ。

その時こそ、失われた日本人の自信が取り戻せるのだ。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 00:31:54
>>372
じゃあそのためにあんたは自分自身で何を行ってる?
何か活動してるのか?

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:31:38
>>373
俺はしてる。毎朝大祓の祝詞を上げ、天皇の健康を祈り
日本の国家安泰国民安寧を祈っているがなにか?

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:38:18
随分大げさなことを他人に強要するからには自分はどんだけのことをやってるのかと思ったら

それだけかよwww

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:40:07
充分にしているじゃん
あまりあおるな

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:45:56
>>376
あおってるのはお前だろwww

普通にしてるなら毎日大祓唱えるのはいいことだと思うが

さんざん他人の思考様式まで立ち入って扇動するようなことほざいてる割には自身の行動ショボすぎwww

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:46:20
※拡散希望 (これを見た人は10ヶ所に貼って下さい)
〜「尖閣渋谷2600人デモ」 CNNやロイターなど海外メディアは大々的に報道、日本のマスコミは全く取り上げず。〜

現在問題となっている尖閣諸島問題に対して渋谷で2600人がデモ行進を行ったのはご存じだろうか。
このことは日本よりも海外のメディアが大々的に報じておりなんと日本の地上波テレビニュースや
そのほかメディアでは全く取り上げられていない。

CNNのサイトでは「China accused of invading disputed islands」という見出しで取り上げており、
写真も掲載されている。日本では希にない大規模デモ。最近では外国人参政権反対デモなどが記憶に新しいだろうか。

実際にGoogleで検索してみても出てくるのはブログばかりでマスコミは一切出てこない。
デモ隊は「尖閣諸島は日本固有の領土です 中国の領海侵犯をゆるさない」や
「中国の圧力恫喝に屈した弱腰の民主党政府を許さない!」などと書かれたプラカードを手に持ち行進している。
中には英文に訳された物まである。

今回のデモ行進はマスコミだけでなく民主党側も華麗にスルーしそうだ。

http://getnews.jp/archives/79444
http://getnews.jp/img/archives/001586.jpg
http://getnews.jp/img/archives/002228.jpg
http://getnews.jp/img/archives/00391.jpg

Twitterのリツート数2600超え
http://topsy.com/getnews.jp/archives/79444
動画
http://www.youtube.com/watch?v=zrrYUDqrjbk
本スレ
携帯http://goo.gl/SESJ PChttp://goo.gl/w2ur

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 10:56:21
>>377
おれ別人だから 

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 11:03:32
まぎらわしいレスすんな

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 11:07:31
護国神社にも参拝してくれ

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 11:23:25
>>375
シッタカブッタ2チャネラーの典型だな
祈るということの本質が解ってないのは、浅墓なやつの証明だ。
解ることには、あの世かもな

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 11:43:22
我が国の天皇陛下は、太陽神・天照大御神のご加護を受け、
日本のみならず、世界を統一するという天業を背負っている。

明治以降、西洋諸国を駆逐し、大陸の覇権をかけて懸命に戦って
きた先人たちは、陛下の意志を忠実に守ってきたのである。

堕落し、公の精神を失った現代人はこの事実を忘れてはならぬ。

現在の日本は、大陸の三馬鹿トリオ(中、朝、韓)と米国により、
主権を脅かされている。今こそ攻撃主体の国防体制へ切り替え、
分をわきまえぬ愚者たちへ、正義の鉄槌を喰らわすべきである。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 11:45:21
くだらん。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 12:28:16
>>383
で、そのためにあんたは自身の具体的な行動で何をしてる?

2chに書き込んでるだけか?www

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 12:31:17
三島由紀夫くらいのことやってくれ
せめて
毎日頭に日の丸の鉢巻きしてんだろな?

外出時には絶対着用してんだろな?

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 12:33:35
>>383
尖閣で大変な時に反米思想は有害無益でシナチョンを喜ばすだけ。
日本の国益を守るために反米ジジーは早く死ぬべき

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 12:35:38
>>383
とりあえずその辺のチャイナに鉄拳を食らわしてこい
朝鮮学校に殴り込んでこい


389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 12:37:58
アメカジフアッションでw

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 13:15:46
\(^p^)/天皇陛下ばんざーい♪

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 13:35:37
あまてらすおおみかみ

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 13:40:45
アマテラスオホミカミ


393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 14:05:00
すめらみこといやさか

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 14:07:51
あまてらすあほみかみ

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 14:39:33
>>394地獄行き決定

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 15:37:19
地獄って仏教の思想だろw

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 16:00:57
永遠の浣腸!責め

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 16:45:19
うんこ地獄へようこそ

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 17:53:06
日巫女の時代に男神だったのを変えられた可能性は充分にあるな
男神説を否定する奴は馬鹿

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 17:56:44
変えたのは女帝・持統天皇だよ。女神に変えたのは権力闘争のさなか、伊勢の神と自分とを重ねあわせて自分を神聖化するため

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 18:02:15
女神の方が男性受けしそうだなWW。
髭ムサイオッサン神よりは良いのかもなWW。


402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 20:47:28
史実はどうとでも。
やっぱりアマテラスはのりぴーみたいな娘だといい。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:08:33
毎日24時間365日あちこちの掲示板に書き込みを続ける福岡県暴力団のネット書き込み組織
集団による書き込みでネット世論の誘導を目論む
このまま野放し状態のままなのだろうか
暴力団関係者に掲示板を占領されるのは危険
2chのニュース板にも書き込みを続けている
政府、政党、政治家への苦情要望の集団メールなども行っている様だ
気をつけてくださいね


404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 22:22:26
今こそ天の岩戸を押し開き、い出よ
アマテラスオホミカミ


405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 22:31:01
>>402
チョ・・40前のおばはんを娘ってw あんたオーバー還暦だなwww

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 23:07:36
>>402
そういえば伊勢には「大麻」がちょうどあるな

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 23:44:05
仙谷酷いな…中国に謝るべきとかもうお前何処の国民だよ
天照大神もうアイツ処分しちゃって下さいよ

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 23:53:23
あいつは非国民だし常識もない。
首くくれ!


409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 23:58:48
>>406
んだ


410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 09:18:04
アマテラのパンティ

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 10:54:26
もうアマテラスじゃ無理

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 11:03:23
カンジナラエ ドジン

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 12:30:44
土人

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 12:56:58
天照姐の身長は約164cm


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 14:09:38
身長:167cm
体重:50kg
バスト:99.9cm
ウェスト:55.5cm
ヒップ:88.8cm

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 14:14:32
誰のデータだよ

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 14:59:11
天照大神はきっと綾瀬はるかちゃんみたい感じだよ〜はるかちゃんかわいい〜☆



418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 18:25:20
ふふっふ〜じこちゃ〜ん

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 18:58:14
結婚しないセクシーな大人の女は悪の女王であると相場は決まってんだい!

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 00:19:45
ウルトラの母です

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 13:54:42
神は人間の親

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 16:25:41
>神なんかいない
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1227982956/658

「神なんかいない」。そう。「神は死んだ」
と、かつてニーチェが語ったが、

地球上の全生物は全て太陽エネルギーから来ており、ローマ文明からインカ文明、モンゴル文明まで
世界中で太陽信仰があり、日本も太陽信仰(伊勢神宮)が国の基本(天皇制は天照制である。国旗は日の丸)
と言っても過言ではない以上、ニーチェは間違いで

「神は実は太陽かもしれない。古来から世界中で崇められ続けてきた」
その一方で、悪魔とは「捕食(共喰い)活動を行う人間」である。

と言う大胆な見方も出来る。そういった哲学論議を科学の視点で取り組んでいるバーが
神戸三宮にある。カラオケの大型モニターでスライド討論するサービス
(フォーカス・グループ・ディスカション)がバーの最大の特徴だ。
こういったバーは日本に他はない。一度、足を運ばれたらどうか?本格的なサイエンスバーだ。
お子様お断り。哲学が語れる人のみが楽しめる「大人のバー」を志向している。

サイエンスバー バサラ
http://bar-basara.afic.jp(モバイル用)
http://www.bar-basara.com/ (PC用) ・・・・・32枚のスライドがPDF公開


423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 18:25:40
へぇ

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 21:33:50
神戸の天照さん人間共の身勝手な乱開発で龍脈をズタズタ(トンネル、高速、埋め立て、山野をレイプ)にされて避難中。
布引(生田神社の本来の神奈備で鎮座地)の龍神さまも聖域を汚され愛想尽かして何処かへ退避。
その報いが阪神淡路大震災。

数多の神社の配置は奇しくも震源の断層の真上。
古代人が苦心惨憺して築き上げた正に鎮守神さまたちです。
また太陽祭祀上もそれぞれが絶妙な配置。
初めて訪れた有名な中国の風水師先生曰わく、風水上は神戸は完璧な布陣。でもむちゃくちゃ(神霊、龍脈、風水など)な乱開発で無効どころか非道い状態。と


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 06:21:37
そうだつたのか

トオカミエミタメ


426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 08:15:52
因みに和歌山の日前、国懸両神宮(天照大神さま。)の真北が神戸の布引山(新神戸駅北側のお椀状の低い山)。
生田神社(稚日留女貴命)は神功皇后により布引山を御神体山に創建。(現在、お留守番は熊内八幡宮)
更に真北遥かには宮津の元伊勢、籠神社と奥宮、真名井神社。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 12:49:47
なんかすごいじやないか
神戸は震災前に行ったけど本当にセンスのいい綺麗な街だつた
女性もみんなスタイルよしの綺麗な人だらけでびつくりした

トオカミエミタメ

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 23:59:31
天照皇大神

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 09:04:13
雰囲気の良い神明宮があって、天照様にご挨拶で何回か通ってたら
そこは御祭神が豊受様のみだったことが判明
少し離れて、天照様を祭る神明宮がありました

大変失礼致しました

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 09:57:01
内宮と外宮を間違うとは、何たる堕落か。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 14:23:07
観光客が伊勢の内宮のみを参拝して帰る、というのはポピュラーだが
外宮のみを参拝して帰るという変態さんはいるのだろうか

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 15:07:03
内宮も外宮も参拝せんよ。
茜社・豊川茜稲荷神社には参拝してるけど。
氏神さんだからね。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 16:42:32
外宮に詳しい人に聞きたい。
あそこは随分と古い大木があるが、あれは何世紀頃から保存されてるのか。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 19:11:58
>>433
外宮の入り口にある木は樹齢1000年越えてるらしい

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 01:45:50
わお!

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 19:02:39
天照御大神



437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 19:43:11
応昔には僧侶は内宮の結界、祓川の五十鈴川を渡河(宇治橋ほかはなく川中に入り徒歩で渡河)する事が許されていませんでした。
んで、この時代、仏教関係者たちが神宮参拝したと言うのは外宮参拝をして、内宮は出入り拒絶のため結界の外側から遙拝。更に朝熊岳の登拝をしたと言うこと。


初めて伊勢に来た方の中には神宮の仕組みと参拝順など全く予備知識が無い場合、
駅に近く駐車場も有って、広大な境内の外宮参拝だけで帰ってしまう事もあるやに聞きます。
まあ、単純な勘違い、思い違いですが、
梵百?の一宮さんの境内よりはかなり広く感じる場合もありますから勘違いしやすいポイント)

あと、一部進行宗教?では外宮を非常に重視為さっていてシンパの方々には外宮だけ参拝。の例も有るようでつ。


個人的感想で恐縮ですが
内宮は荘厳雄大で恐れ多くも只々有り難い空間。
外宮は厳しさのなかにも柔和で穏やかな大海原ように優しく感じます。






438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 19:51:02
まあ今は伊勢神宮の方から僧侶を招待している時代だからなぁ。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 19:51:13
おお!


440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 20:19:47

【伊勢外宮から始まった神仏習合】

(前略)だから、中世になって、こうした原神道の思想が、仏教とくに密教と深い結びつきをつくりだし、神仏習合とよばれる
宗教形態が成長してきた理由も十分に納得がゆく。

この動きは、中世の伊勢神宮外宮の神官たちを中心にして始まった。

彼らは、自分達が伝承してきた神道の思想を、密教のマンダラの理論などを使って、理論化するという試みに着手した。
この頃には、土着の宗教と外来の宗教は、しだいに融合しつつ、ジャパナイゼーションが静かに進行しつつあったから、彼らの「理論」は
それなりの影響力を持つようになった。こうして、土着の神々は、密教のマンダラの構造にしたがって、組織化されるようになった。
神と仏は、ほんらい同体なのだ、という教えが広まり始めた。民衆の間では、もともと神と仏の区別など曖昧なものであっただけに、
この神仏習合の動きは、急速に広まって行くことが出来たのである。

「森のバロック」 中沢新一  (講談社学術文庫)


441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 21:06:08
http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20100927112910.jpg

http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20100927113024.jpg

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 21:19:12
やはり同じ祖先の天照大神を敬うのは日本人だからということみたいだね。


443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 21:30:23
やはり天照大神の本地の大日如来を敬うのは同じ仏教国に生まれたからということみたいだね。

http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20101009212519.jpg

http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20101009212615.jpg

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 09:11:43
大日如来にも天照大神の御言葉をもって神に習い精進しなさいと教えてるのだろうね

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 09:35:21
そんな超上から目線のことをやっているにしては手前の神職はみなひれ伏してるねw

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 10:56:19
ニギハヤヒ命

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 10:57:25
高天原ってどんなところ?
農作物とか天然資源とか取れるワケ?

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 11:04:47
捏造やめろ

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 11:25:44
>>447
山や海もあって壮麗な神々の住まう宮殿が立ち並んでいるそうです
大国主命の宮殿は九羅殿と呼ばれておりこれまた壮麗だそうです。
宮地水位「異境備忘録」より

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 12:14:35
>>449
大国主命の宮殿は、出雲大社じゃないんですか。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 12:16:59
>>449
その「異境備忘録」という書は今でいうと「丹波哲郎の大霊界」みたいなものですか?

452 :449:2010/10/10(日) 12:45:17
>>450-451
出雲大社はこの世での住まわれる所で、高天原の九羅殿は幽界で
住まわれている宮殿だそうです。

丹波哲郎氏の「大霊界」みたいなものですが、「異境備忘録」の内容は遥かに霊界の
奥深く高天原の状態まで記述してあります。
また、神仙道を修行している人たちの必読の書でもあります。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:06:58
典型的な江戸末期のオカルト新興宗教ですな

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:38:48
しかし、なぜ天照大御神が高天原から見守って下さったのに、
旧日本軍は全勝し続けることが出来なかったんだろうか。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:47:42
>>453
可哀想にそのような考え方では今後も本物に出会うこともないか

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:51:23
妄想篤胤

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:52:34
>>454
勝っていたところまでが国益に成ると大神が認めたこと

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:52:50
>>455
幸福の科学に入会してしまった友人にやんわり大川隆法のいってることの矛盾点を指摘したら
それと同じセリフを言われました。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:54:05
天照大御神は軍神じゃねえ。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:55:18

【神々を『敗北』に追い込んでしまった戦時中の利己的な祈願】

戦争中の我々の信仰を省みると、神に対して悔いずにはいられない。我々は様々祈願をしたけれど、我々の動機には、利己的なことが多かった。
さうして神々の敗北といふことを考えなかった。我々は、神々が何故負けなければならなかったか、といふ理論を考えなければ、
これからの日本国民生活はめちゃめちゃになる。

「神道宗教化の意義」 折口信夫


461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 13:55:29
妄想宮地

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:06:03
国民道徳の荒廃が神々に「こいつらは一度負けたほうがいい」と判断させたということか。
現代の日本は、当時より道徳心を失い、馬鹿になってるからもう見放されたんじゃなかろうか。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:08:40
>>455
「丹波哲郎の大霊界」のDVDをみて感動の涙を流していた友人にやんわり丹波哲郎のいってることの矛盾点を指摘したら
それと同じセリフを言われました。


464 :449:2010/10/10(日) 14:10:00
>>458
君の選眼は石も宝石も同じに見えるようだね。
批判するのはまだまだ、経験が足りてない。

465 :449:2010/10/10(日) 14:11:22
>>463
どういう矛盾点なんだろうねえ?

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:15:21
>>462
明治政府による、まさに神(仏)をも恐れぬ神仏分離・廃仏毀釈の凶行に対する、報いをうけたんだよ

467 :449:2010/10/10(日) 14:19:10
>>454
国家神道と言って当時の国家神道は、神の御心からからかけ離れてた
状態だったので、守護する状態になかった。

しかし過去の歴史には、蒙古来襲時に神が強風を起こし元寇の船を沈めて
日本を守ったという事も伝わっているし、
今後世界の中の日本としてどうして行くべきかは考えなければいけないことでしょうね



468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:19:41
>>464
石と宝石を区別する基準も論理的根拠も示さず、ひたすら上から目線の態度ってところが
昨今の新興宗教の信者と全くおんなじですな

469 :449:2010/10/10(日) 14:22:00
>>466
神仏分離は非常に正しい事であり、穢らわしき佛ヘと同じく神を祀るのは
嫌われた結果この世に実現したことだろうね。


470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:24:04
蒙古襲来の時は神仏習合真っ盛りだったんだがねw

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:24:53
神仏分離なんぞするから、大東亜戦争で負けたのです。

472 :449:2010/10/10(日) 14:28:34
>>468
こういう無形なものに基準を設定しろというのがそもそも無いのであって
わからない奴にいくら説明しても無駄だしねえ。


473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:29:24
まあ、どこの国でも歴史上戦争に負けることくらいいくらでもあっただろうし
それを神や仏の守護や罰といちいち関連づけてたらきりがない。

しかし、二度の原爆投下という人類史上例のない地獄をみたことは、
あながち>>466のいうことも間違いでない気もする。

474 :449:2010/10/10(日) 14:31:12
>>470
国家神道という間違いは犯してなかったので、それは大した問題に
ならなかったのでしょう。後に神仏分離は行われ、正しく祀られていますよね

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:31:51
>>472
こないだ創価学会の人が勧誘にきて断った時、やはり同じことを言っていました。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:37:56
神仏分離がかなり批判されてますが、神と仏を並列で並べておく状態が
正しい在り方なんでしょうか。

はっきりいって私は仏教の僧たちには、平安中期〜末期の堕落した状態が
記憶に強く残ってるので、神道一本でやることには賛成の立場なのですが。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:38:20
蒙古襲来の時も大活躍して日本を守ってくださった軍神・八幡大菩薩までも強引に新仏分離してしまった
ことも、先の大戦で日本が神仏に守られなかった大きな要因のひとつでしょうねえ

【「神と仏の道を歩く〜神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブック〜」(集英社新書ビジュアル版)より】
 http://ec2.images-amazon.com/images/I/51BNv5ILa2L._SL500_AA240_.jpg

文・岩清水八幡宮宮司・京都府神社庁長 神社本庁総長 田中恆清

八幡様は、かつて八幡大菩薩とも称えられ、神と仏を結ぶ要の位置におられた。
神仏和合の結晶として誕生し、一個の独立した存在として成長を遂げたのが、八幡信仰であったといえる。

しかし、明治維新の「神仏分離」によって、千三百年にわたる神仏和合の歴史に終止符が打たれ、神仏は分かれた。
結果、その間に生まれた子達の運命はどうなったか。子の命は失われてもよい、体を真っ二つに両断し、
半身づつを両親がそれぞれ引き取ることとすればよい、とされ、実際、明治初年にそうした処分を受けたのが
八幡宮や修験道であった。

神仏が再び歩み寄ろうとしている今日、わが国近代の神道史・宗教史を今いちど検証し、
先人達の経験に学ぶことは多々あるであろう。何事も神仏の御心に添い奉るため、世のため人のためである。
我々はより注意深くより、より広い心をもって物事に対処していかなくてはなるまい。
とりわけ八幡宮に代々奉仕してきた者としては、八幡信仰の復興に努め、
「鎹(かすがい)」の役割を担うことを通じて、神仏の和合を揺るぎないものとしていくことが、
何より重要な責務であろうと心得ている。

宗教・宗派の垣根を乗り越え、それぞれの主義主張はひとまずおのが懐に収めて、互いに尊重し合い、譲り合う。
このたびの「神仏霊場 巡拝の道」こそは、そうしたわが国ならではの生き方を、
壮大なスケールで表したものだと言ってもよいであろう。
この古くて新しい心のネットワークを、近畿圏から日本全国へ、そして世界へと広げていくことができれば、
というのが今の私の願いである。


478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:41:22
>>476
>平安中期〜末期の堕落した状態が記憶に強く残ってるので、

ずいぶん長生きされておられるのですねw

479 :449:2010/10/10(日) 14:46:34
>>476-477
神が佛より格上なのは事実で動かしようがない。また元寇時に活躍された神は
住吉大神で八幡菩薩云々というものではないし、
人間側で宗教の垣根を超えて一緒にやりましょうよと言っても、それはできぬ相談
実際に神仏分離が行われ今に至っているのが良い証拠で、現界がネジ曲がってしまえば
それを修正されるのが掟であり、歴史に刻み込まれています。



480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:50:06
>>479

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100507/acd1005071932002-n1.htm

481 :449:2010/10/10(日) 14:51:21
「異境備忘録」にも日本の歴史に名を残した坊さんたちが神に対し贖罪
を行っている場面が記述されています。一休和尚、日蓮、親鸞等々
神に頭を垂れて日々過ごしているさまは、如何に仏教が下劣な教えかを
物語っていますね。


482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:54:04
>>479
>神が佛より格上なのは事実で動かしようがない

そういう立証しようもない「主観」や「願望」を「事実」と強弁するのは典型的なカルトの言動パターンですよ。

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 14:59:17
【異境備忘録】wikipediaより

『異境備忘録』(いきょうびぼうろく)とは、土佐の潮江天満宮神官・宮地水位が、12歳の頃(1862年(文久2年))より40歳近く(1895年(明治28年)前後)までの間、
幽冥界の許可の下に魂を離脱(神遊び・脱魂)し、またある時は肉身のまま異界を探訪し見聞したと称する、
破天荒な記録手記風の日記である。

484 :449:2010/10/10(日) 15:02:07
>>482
私の主観だけで語っているわけではありません。「異境備忘録」やその他何人もの
人も霊界を探訪し同じようなことを述べておられます。ただこういう幽界の話は
他言無用の事もあり、しゃべることも出来ないような事も多々ありそれを分かってからの
事でなければ、まともに話もできない事ですので、ましてや何も知らない君みたいな
輩にいくら説明しても理解できるわけもない事だらけでしょう。


485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:10:18
>>479
>実際に神仏分離が行われ今に至っているのが良い証拠で、現界がネジ曲がってしまえば
>それを修正されるのが掟であり、歴史に刻み込まれています。

明治政府によってネジ曲げられたものの修正の動きが始まっていますがこれも歴史の掟ですね。

【「関西で神仏習合 広がれ多極共存の波動」国際日本文化研究センター所長 山折哲雄 (北海道新聞 平成17年1月9日)】

 今、京都を中心に関西圏で、神職と僧侶が手を携え、神仏習合の伝統儀式を復興しようと動きが始まっている。
 明治の改革以降百三十年続いた「神仏分離」の時代を反省し、それ以前の神仏信仰の歴史を見直そうというわけである。

 周知のように、明治のはじめに神仏分離令が発せられ、廃仏毀釈の嵐が吹き荒れた。この「上からの宗教改革」によって神の領域と仏の領域が切り離され、
 儀礼も分断されることになった。信仰の内面が一刀両断のもとに断ち割られたのである。その後遺症はいろんなところに及んだが、なかでも癒し難い傷を残したのが、
 われわれ自身のアイデンティティーに対してだったのではないだろうか。

 ただ、そのような状況のなかで唯一の救いは、民間では上からの宗教改革をまともに受け入れることがなかったということだ。表面上はお上のいうことに従いながら、
 神仏習合の信心を手放さなかった。首をすくめて神社にお詣りし、墓参りのためお寺に出かけることをやめなかった。
 神の社のかたわらに観音や地蔵を祀り、寺の境内に神々の祠を祀ることを忘れなかったのである。

 このような自己矛盾の罠からどのようにして脱出するか。百三十年続いてきた自己倒錯の道をどのようにして乗り越えるか。そんな問題意識から、
 一昨年、京都で「古都の森・観光文化協会」というのが作られた。神道界と仏教界が手を結び、学会も参画してわが国の神仏習合の歴史を見直そうという企てである。
 かつての神仏共存の儀礼を調査、発掘して、その再現をはかろうという趣旨だ。


486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:14:27
>>484
大川隆法先生も「太陽の法」をはじめとするたくさんの書物のなかで
霊界を探訪したことを述べておられますが、神が仏より格上などとは述べていませんよ。
これは私の主観ではありません。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:17:25

【新熊野神社、「神仏習合」140年ぶり復活】

紀州の熊野信仰を伝える新熊野(いまくまの)神社(京都市東山区)が、5日の神幸祭に修験道の寺院、
聖護院門跡(左京区)の僧侶や山伏らを招く。神と仏を一緒に信仰してきた日本古来の宗教心を取り戻そうと、
明治元年の神仏分離令まで続いた「神仏習合」の姿を140年ぶりに蘇らせる。

新熊野神社は、熊野信仰が盛んな平安時代後期の1160年、後白河上皇が創建した。修験道と関係が深く、
明治時代までは、聖護院から宮司に相当する別当が派遣されていた。

尾竹慶久宮司(57)が聖護院の宮城泰年門主(76)に協力を依頼し、「神仏習合」の催しが実現。

神幸祭には、聖護院の僧侶と山伏計11人が参加し神事の後、氏子ら約300人が同神社を出発、
神の乗り物「鳳輦(ほうれん)」などとともに周辺の約10キロを練り歩き、2か所の御旅所で僧侶と山伏が読経する。

尾竹宮司は「世の中で悲惨な事件が続くのは、日本人が神仏への恐れを失っているからでは。
再び信仰心を取り戻したい」と話し、宮城門主は「これを機に絆(きずな)を深めたい」と喜んでいた。

(2008年5月5日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/kyoto/news/20080505kn03.htm


488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:19:31
ねじれ国会みたいなもんですか?

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:20:03
>>449みたいなオカルトさんは帰っていただけないでしょうか?
ここは天照大神の名を唱えるスレであって、
仏教を誹謗するスレではありませんよ。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:25:08
【関西で始まった神仏習合復活の動きを宗教間対立解決のモデルケースに】
(西野神社社務日誌より http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20080927

今月8日、皇學館大学の記念講堂に於いて、神仏霊場の発足奉告祭が行われました。
斎主は同会常任幹事の加藤・生田神社宮司が、導師は森本・東大寺長老がそれぞれ務め、
各社寺代表の神職や僧侶ら約220人(賀茂御祖神社の新木直人宮司、多賀大社の中野幸彦宮司ら)が参列しました。

奉告祭では、斎主の加藤宮司が、明治の神仏判然令で隔てられた神と仏が人心の荒廃した現代を憂え再び手を携えようと
神仏霊場を発足させた事を奉告する祝詞を奏上し、その他、巫女により豊栄舞の奉奏が行われたり、
場内の僧侶らにより声高らかに般若心経の読誦が行われるなど、祭典は神仏合同の形式で営まれました。

奉告祭の後は、神宮を正式参拝するため一行は内宮へと向い、内宮への参道口に架かる宇治橋から内宮の御正宮まで、
白衣・白袴の神職らと華やかな袈裟をまとった僧侶らが4列に並んで同時に参進して行きました。
厳かながらもかなり珍しいその参進風景は、多くの一般参拝者達の目を引いたそうです。

拝礼を終えて振り返り、神職と僧侶が整然と並ぶ様子を見た田中副総長は
「ごく普通であった形、暫く途絶えていた風景が元に戻った」とその時の感動を述べました。

私としては、こういった神仏習合の動きが、今後は関西より東の地域でも活発化する事を期待しています。
近年関西圏で復興されつつある神仏習合の動きは、異なる宗教間の対話・協調路線を更に建設的な方向へと
一歩推し進めた動きであり、不幸にも世界ではまだいたる所で宗教間の深刻な対立が見られますが
神仏習合の動きは、そういった異なる宗教間の対立を融和の方向へと導く一つの指針やモデルケースにもなり得ると思います。


491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:28:02


異境備忘録(笑)






492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:29:33
スウェデン・ボルグみたいなもん?

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:31:36
ようするに、世の中の経済状況や国際問題などになかなか光がささないので
あせり始めた姿ということね。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:35:33

481 :449:2010/10/10(日) 14:51:21

「異境備忘録」にも日本の歴史に名を残した坊さんたちが神に対し贖罪
を行っている場面が記述されています。一休和尚、日蓮、親鸞等々
神に頭を垂れて日々過ごしているさまは、如何に仏教が下劣な教えかを
物語っていますね。


495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:36:24
今の神社本庁は神仏習合推進の動きになってるね。
どうしても石清水八幡とか八坂神社、熊野三社とかは、
その時代を無視すると歴史に大きな穴や矛盾ができてしまうから。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:40:49

神仏習合に戻すのがいいのかどうか俺的には不勉強でよくわからんが、
神が仏より格上だと断言する根拠が「異境備忘録」とやらではなあ
ググってみたけどちょっとなあw

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:45:12
竹内文書レベルに胡散臭いよなw

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 15:52:16

「竹内文書」って聞いたことあるけどよく知らなかったのででググってみた。以下wikiからの抜粋

・ビッグバンさえ起こっていない紀元前3175億年に上古初代天皇が存在し、上古2代天皇の在位が320億年に達している。
 (もっとも上古天皇では天皇の名前は世襲であり、1代=数十人だとしているが)。

・「イスキリス・クリスマス(イエス・キリストとされる)の遺言」という「イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人へ遣わし文」
 で始まる文書がありそれによると十字架上で死なずに渡来(ゴルゴダの丘で処刑されたのは、弟のイスキリと記する)、
 1935年(昭和10年)8月初に竹内巨麿が青森県の戸来村(現在の新郷村)で発見した十来塚(竹内巨麿が村長に書くようにいった)が「イスキリス・クリスマス」の墓である。
 すなわちキリストの墓とし、モーセの十戒は実は表十戒、裏十戒であり、真十戒を天津教の神宝として天津教が所有し、天皇が、来日したモーセに授け、モーセの墓が石川県の宝達志水町に存在している。

・釈迦をはじめ世界の大宗教教祖はすべて来日し、天皇に仕えたことになっている。


 久しぶりにワロタ。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 16:13:24
妄想大川

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 18:20:03 ?2BP(2034)
いや神本仏迹説自体は異境備忘録より遥かに古いからw

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 18:26:55
吉田神道じゃねーかよw

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 18:56:37
>>500
阿呆だろ古さの問題じゃないw

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 18:58:33
古さなら竹内文書だろ なにせビッグバン以前の記録だからなwww

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 19:08:43
古さを問うなら反本地垂迹説(神本仏迹説)よりも本地垂迹説の方が古いわな、
だって反本地垂迹説は本地垂迹説が出た後に、
それに対するアンチテーゼで発生したのは歴史的事実なんだから。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 19:16:55
古いのは蛇信仰

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 19:31:01 ?2BP(2034)
>>502
少なくとも異境備忘録が根拠じゃないって話だw

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 19:38:02
そんな根拠にもらない文献を引用していた彼は何だったんだろうか?
まあ、他に根拠となりえる優良な文献知ってる人がいるなら教えてくれないか。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 19:46:45 ?2BP(2034)
吉田神道の文献て竹内文書とどっこいどっこいだよなー

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 19:48:26
吉田神道なんて新興の学派の説を伝統的な解釈とは流石に言わないことを願うw

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 20:07:48
>>506
君の玄学知識はその程度だな。本物も偽物も見分けられない程度だっていうのは
よくわかったよ

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 20:20:30
>>510は玄学でなく衒学と称する方が相応しい知識ですけどね。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 20:23:37
目糞鼻糞w

513 :510:2010/10/10(日) 21:06:02
>>511
知らない奴は口出ししない方が身のためだな

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 21:28:09 ?2BP(2034)
>>509
吉田神道と言うけど実質兼倶の説だしね。
しかも架空の文献を根拠にしてるし。

515 :某長寿スレに伝わるテンプレ:2010/10/10(日) 22:17:54
 1、日本古来の神祇と仏教の仏は全く別の概念である
 2、宮地家や宮永家は純粋な神道を継承しているに違いないがそれを示す史料はない
 3、明治政府の宗教政策は正しかったが、完全無欠だったかはなんとも言えない
 4、両部神道や山王神道はそれぞれ真言・天台系の仏教であり、神道ではない
☆5、唯一神道(吉田神道)は実は古神道である
 6、修験道は神道や仏教との関わりが今でもなくはないが、別の宗教であるのは明確だ
 7、神仏習合がよくないだけで仏教を馬鹿にする意図はない
 8、神仏和合を提唱する山折哲雄は反靖国的言動から見ても、バイアスがかかった学者だ
 9、石清水八幡宮を初めとする神仏和合の動きは付き合いでやってるだけで深い意味はない
☆10、ただし、神道の神祇が格上で仏が格下であることを認めるなら神仏習合もやぶさかでない 


516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 22:21:53
真のテンプレはこっちだろバカが

このスレでの心構え

1、神道士の言うことは絶対である
2、神道士と論戦をしたいものはコテでする
3、明治天皇の信任が厚い者は信じろ
4、大国主は幽界の支配者である
5、なりすまし禁止
6、悪いのは全て神仏習合派である
7、廃仏毀釈は民衆が参加していたので正しい
8、平田篤胤はこじつけ国学者ではない
9、宮地家が純粋な神道の継承者である
10、妙見信仰はカルトの温床である

(補足)
9´宮地厳夫が宮内省をクビにならなかったのは、仏教伝来前の純粋神道が残っている
  何よりの証拠であることを素直に受け入れる
10´習合的要素のある信仰の祭祀形態を決める時は、道教起源でなくても道教に注目する

517 :正しいテンプレ:2010/10/10(日) 22:46:59
1、日本古来の神祇と仏教の仏は全く別の概念であるかどうかは何とも言えない
2、宮地家や宮永家は純粋な神道を継承しているかどうかは史料がないので何とも言えない
3、明治政府の宗教政策は正しくない
4、両部神道や山王神道はそれぞれ真言・天台系の仏教であり、神道ではない
5、唯一神道(吉田神道)は古神道ではない
6、修験道は神道や仏教との関わりが今でもなくはないので、別の宗教であるとは言いきれない

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 22:53:05
>>492
スゥエーデンボルグみたいなもんです。
しゃあないもんです。


519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 22:54:06
でもさあ、ふだん神仏分離を全肯定してるくせに「日本の神祇は仏より格上だ」と主張する時に吉田神道を持ち出すっていうのはまさに

10、ただし、神道の神祇が格上で仏が格下であることを認めるなら神仏習合もやぶさかでない

ってことだよなw 

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 23:01:37
>>519
神道原理主義者が抱えるそのへんの矛盾点を解消するためにかつて神道士大人が提唱された新理論こそが

「私の研究によると唯一神道(吉田神道)はなんと実は古神道だったのです!」という名レスだったのですよ。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 23:11:34 ?2BP(2034)
天照大御神と大日如来は、どちらが上とか元とかではなく、単に同じ存在の別の顔に過ぎないのです。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 23:21:48
>>481
それなら宮地水位伝の某真形図には何故か下劣な仏教の梵字が入ってるからダメだね。
あと宮地水位の禁厭集収録のあの符図もダメだな。
あの某秘咒もダメだ。
あれもこれも仏教臭くてかなわんねwww
奇一奇一たちまち仏界に通ずるからさあ大変。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 23:29:41
>>521
そういうファジーな感覚が日本人の本来の宗教観だということが理解できないところが、
原理主義者の原理主義者たるゆえんなんでしょうね。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 00:38:19
日本民族主義なんだよ
日本とは何かという問題に通じる


525 :481:2010/10/11(月) 00:46:18
>>522
宮地水位傳の真形図に梵字が入るなどというものは、有るわけもないし
何処からそのような糞情報が出てきているかは全く想像できないが(捏造か、つくり話か)
少なくとも相伝録にある霊符、秘詞においては仏教の入り込む余地は全くない

君の頭がおかしくなったか、紫龍仙系の霊符を間違えているか、良く確かめたほうがいいと思いますよ
水位氏は実際密教を勉強していたらしいというのはあるが、密教を使ったという事はあり得ない話。
なぜかといえば、仏教や密教の力を借りる必要性が全くない。

526 :481:2010/10/11(月) 00:49:38
>>522
宮地水位傳として霊符や神形図を捏造してる連中もいるからね。
君も気をつけたほうがいいんじゃないの?

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 00:52:26
統失宮地水位

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 01:18:35
>>525
>宮地水位傳の真形図に梵字が入るなどというものは、有るわけもないし
あるよ。
>何処からそのような糞情報が出てきているかは全く想像できないが(捏造か、つくり話か)
お前が知らないだけだろ。
まあ、真形図はレア物ばかりだからお前が知らなくても仕方ないが。
宮地水位の著作のものに出ている。
>少なくとも相伝録にある霊符、秘詞においては仏教の入り込む余地は全くない
ある。禁厭集を見ただけでもあるじゃないか。

>君の頭がおかしくなったか、紫龍仙系の霊符を間違えているか、良く確かめたほうがいいと思いますよ
紫龍仙でも天行居でもなく、宮地水位の伝にあると言ってる。
しかも真形図に梵字がある。
>水位氏は実際密教を勉強していたらしいというのはあるが、密教を使ったという事はあり得ない話。
密教を使ったのではない。下劣な仏教のアイテムや臭いがあると言っている。
霊符に○○明王なる文字まで出てくるしな。

529 :481:2010/10/11(月) 01:59:03
>>528
全くありえない話だ。文字の形が似ているだけなら何処にでもあるだろう。
文字だけ似ていても霊符やら真形図は図全体、霊符全体を通して意味を成すものであって
一部だけの部分を取り上げて、文字が似ているから直ちに梵字というのは明らかに素人
さらにその一部が仏仙人界に通づるというのも之初耳の説(君の説?妄想?)

レアな真形図の偽物はどこから出てきたのか伺いたいものだ。そう簡単に手に入るものでもないだろうし
そのレアな者が果たして宮地水位氏が持っていたのかも疑わしいものだな。
レアな真形図をもつに至ってはそれなりに神仙道の修行を積んでいると思うが、言葉のはしからみると
2ちゃんに出てきてレア真形図を持っているとの自慢話をするというのは
どうもそのような感じが受けられないのは何故なのか不思議なのだが?



530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:04:29
どうも原典の一部にも触れたことがない奴が多いようだなこのスレは

531 :481:2010/10/11(月) 02:12:09
>>528
水位師が造ったのではなく、収集していたとも考えられますよね
何故かと言えば水位師は密教の力を使う必要も無いし、水位師ぐらいのレベルになると
仏教の気線はかなり堪え難いきついものに成っているはずなので、あえて使わないでしょう

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:16:38
>>529
>全くありえない話だ。文字の形が似ているだけなら何処にでもあるだろう。
有り得なくない。存在するんだから仕方がない。

>文字だけ似ていても霊符やら真形図は図全体、霊符全体を通して意味を成すものであって
>一部だけの部分を取り上げて、文字が似ているから直ちに梵字というのは明らかに素人
似ているからではない。明らかに梵字が混入している。
ご丁寧に、空点に仰月点まで付いた正真正銘立派な梵字だ。
ただ自体は下手くそだが。
>さらにその一部が仏仙人界に通づるというのも之初耳の説(君の説?妄想?)
は?
>レアな真形図の偽物はどこから出てきたのか伺いたいものだ。そう簡単に手に入るものでもないだろうし
清水南岳の所だ。
>そのレアな者が果たして宮地水位氏が持っていたのかも疑わしいものだな。
じゃあ神仙道本部は某○○○仙○教より怪しい系統だな。
>レアな真形図をもつに至ってはそれなりに神仙道の修行を積んでいると思うが、言葉のはしからみると
>2ちゃんに出てきてレア真形図を持っているとの自慢話をするというのは
>どうもそのような感じが受けられないのは何故なのか不思議なのだが?
真形図の話はさすがに道縁のない者には解らないから、禁厭集の例も
出しているのにお前はまだ何の事か解らないようなのが不思議だ。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:20:55
宮地水位が仏教オタクだってのは理解した。
篤胤の影響だな。

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:22:53
>>531
いや、神仙界から伝えた重秘の真形図としてるんだが。
名前を出しても良いか解らないのでタイトルは書けないが。
真形図の話は限界があるから禁厭集でも見てみな。
結構サイズのデカイあれに明かな梵字が紛れてる。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:23:44
>>533
宮地水位は高野山にも住み込んだ事があるから。

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:32:07
密教はただの説教やお葬式の仏教と違って凄いよ。


537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:43:48
>>531
まあ俺が言いたいのは、仏教を下劣と言ってるその心が既に下劣で
穢れた心根だという事だ。
仏教が下劣なら宮地水位の伝法類も下劣な仏教に汚染されている事になる。
更に、下劣な観音信仰を熱心にしていた菅公も下劣。
その下劣な信仰をしていた菅公を拝していた宮地一族も下劣という事になる。

538 :481:2010/10/11(月) 02:48:18
>>532
矢張りどう考えてもおかしい。道蔵など沢山読まれているしその中で水位師が収集していたものが
あなたの手に渡ったか、出所不明のところから入手したものとしか考えられないだろう

>清水南岳の所だ
ほお、出ましたねえ。しかし清水先生も収集しておられただろうし
陰陽師でもない水位先師が実際書いたというのは全く考えられない。

>道縁
というのも疑わしいですな、実際の道縁がある友人を知っていますが
それなりの霊能力、見識を持っている人物を道縁のある人と見てるようですが

あなたは、ただ神仙道に入会しただけであるとしか思えませんがね
どうもあなたは霊能力は見えないし、発言もいまいち大人気ない発言も見受け等るし
そのレアな真形図も高額のお金をはたいて購入されたものとしか思えない。

南嶽先生が貴方のような人物に、レアな真行図を渡すでしょうかね?

539 :481:2010/10/11(月) 02:53:14
>>537
仏教は下劣であるのは、異教備忘録の中にもはっきりと書かれてあります
事実を言っているだけであって他意はありません。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 02:57:33
>>538
そんなに信じられないなら禁厭集でも見ろと言ってるだろ。
まさか禁厭集すら知らないで言ってるんじゃないだろうな?

>そのレアな真形図も高額のお金をはたいて購入されたものとしか思えない。
自分は秘伝マニアではないし、それに関しては一円も払っていないよ。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 03:03:17
>>539
仏教が下劣なら>>537の通りだ。
ついでに異教備忘録じゃない。
『異境備忘録』だ。

542 :481:2010/10/11(月) 03:09:59
>>541
それは貴方が勝手に拡大解釈してるだけですよ。
呪い集にしても、収集していたものを載せたぐらいでしょう。
水位先師は自ら造ったと言うことは書いてないし、これは梵字であると言う説明も無い

かなり人物的に問題ありのお方のようですが、レアな真形図使い切れてますかね?

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 09:03:08
ここは「天照大神の名を唱える」スレから「宮地水位の霊界探訪」を語るスレになりました!!

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 09:20:11
アマテラスオオミカミ

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 09:46:55
あーまーてーらーすーおーほーみーかーみー

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 11:25:44
天照大神だけではこの時代を乗り切るのは無理らしい。
だから微弱非力ながら仏教の力も加えねばならないだろう。


547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 11:30:27
>>546
混ぜなくていい
仏教は仏教でがんばれ

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 12:05:06
仏教はそろそろ終わる。やることは文化財の保管だけ。


549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 12:07:55
金正男はどうした?
マサオ〜帰ってこいよ〜


550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 12:09:01
紅葉

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 12:32:05
天照正恩大神

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 12:39:59
おばさんのエサが酷すぎて釣れないんじゃない?

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 14:17:07
本田親徳は、京都で憑霊現象を実見して以来、古社を訪ね、山岳を跋渉すること40年、ついに神憑り36法を確立し、
神界に181の階級あること、
また憑依せる霊に種類および上中下の品位あること、
それらを判別する〔審神の法〕および邪霊を縛る〔霊縛法〕の法則等を明らかにし、
鎮魂、帰神、太占を柱とする先人未踏の神道霊学体系を樹立した。
近代神道霊学の祖とも称され、出口王仁三郎にも多大な影響を与えた神人である

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 14:20:34
そういう話はオカルト板でやってくれませんか

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 14:27:01
江戸、明治、大正、昭和の神道家は無視でOK

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 14:49:41
>>542
素人はこの世界には口出さない方が良いよ。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 15:53:26
キムの世界?

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 16:24:34
キムタク

559 :542:2010/10/11(月) 19:24:03
少なくとも君よりは良く知っているし、体験もしているのだが

560 :542:2010/10/11(月) 19:25:07
>>559 は取り消し


>>556
少なくとも君よりは良く知っているし、体験もしているのだが

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 19:31:29
どーでもいいよw

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 19:49:33
>>560
どんな体験?

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:03:42
>>560
じゃあ何で禁厭集すら知らないの?

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:08:50
>>563
知らないとは一言も書いてないが?
国会図書館にも収蔵してあるよね

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:16:05
>>564
収蔵してある場所は知ってるけど、内容は知らん。
そういうこと?

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:21:40
>>565
はあ?内容は勿論知ってますが、霊符や秘詞や九字が
書いてありますよね

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:27:42
>>566
>はあ?内容は勿論知ってますが
それなら内容について説明してよ。
それとも霊符や秘詞や九字が書いてあることは知ってるけど、内容は知らん。
そういうこと?

568 :566:2010/10/11(月) 20:28:45
>>567
説明は辞めておくよ

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:33:19
>>568
内容を知っているだのと、やはり口からでまかせの輩でしたかw

570 :566:2010/10/11(月) 20:39:31
>>569
一言教えておこう、この世界にプロなんて存在しない。
秘伝コレクターにならずにせいぜい持っているレアな真形図を使いこなすように修行するこったな。


571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:42:02
修行は大変だよな。


572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:48:56
>>570
>一言教えておこう
もういいよ。
口からでまかせ野郎の発言は薄っぺらいだけだからなw

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:50:51
>>564
>知らないとは一言も書いてないが?
だったら早く見て見れば?
結構大きめのゴチャゴチャいっぱい書いてある図を見てみな。
>国会図書館にも収蔵してあるよね
国会図書館にあるかは知らない。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:52:27
情報収拾ミッションのツリはお控え下さい。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 20:56:55
>>570
それは>>569でなく俺に言ってるんだよな?
早く中味見てから言えよ。梵字混入の他に○○明王の文字が入った霊符もあるぞ。
そういや水位伝には卍が入った霊符もあるな。
まあ、異境備忘録を見てみろ。

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 22:08:18
やだ

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 22:30:29
>>576
ならよい

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 00:26:22
昔に読んだから ハハハ♪


579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 00:30:24
小賢しい知恵に捉われて神を感じられないものが増えたなのう。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 02:47:48
>>578
結局お前は何も知らないだけじゃないか。
信じられないのに有り得ない有り得ないと繰り返すだけで、
資料の具体名を出しているのに自分で該当箇所を確かめる事もしない。
愚劣というなら仏教ではなくお前自身の事だ。恥を知りなさい。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 09:21:08
天照大神

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 09:55:55
あまてる

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 09:57:19
はまってる

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 10:57:45
はめてる

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 11:10:18
そんなことよりお題目となえようぜ!


586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 11:13:22
みるみる飲んでる

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 12:50:59
あまてらすおおみかみ

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 15:50:03
みるみる天照皇大神

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 16:00:50
うんちでるでる大神

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 16:25:26
天照大御神が他の神と比較して、
圧倒的に徳と武を兼ね備えている明確な根拠ってある?

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 16:31:55
ない

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 17:16:35
>>590
あの暴れ者スサノオの姉だよ。
坂本龍馬を鍛えたのは姉だよ。
姉は色々凄いんだよ。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 17:28:26
>>592
それだけだと、姉は一般的に強いという抽象論に終始してしまう。
それに頼りない姉がいることも知っている。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 17:34:05
天照大御神は太陽神、スーリヤです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 17:36:26
インドの神かよw

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 17:43:35
インドの神=仏教の仏=日本の神
  ↑
神仏習合とは上記のことを言う
「=」は習合の意味

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 17:56:13
>>596
新興宗教ではそのようになっているのか。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 18:06:23
インドラ=帝釈天=猿田彦
スーリヤ=大日如来=天照大御神

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 18:13:55
日本はインドと手を結ぶのが現実的に考えて、最も得策だろうな。

大日本帝国がイギリスを駆逐して、インドを独立に導いたのは疑いのない事実だし、
インドはその感謝の気持ちを忘れていない。

この二カ国で、中国とその属国を一網打尽に粉砕するのが今やるべきことだ。

それに日本とインドは宗教的にも通じてるしな。
インド人なら、神道の考えも理解できるだろう。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 18:20:43
>>590
日本の八百万の神々のトップって事自体に意味があると思うよ。
戦いは戦い専門の神様にとか、専門の神様に任せることができる。

大国主命は神有月に出雲に神々が結集するほど有力な神様だけど、出雲大社にはスサノオ命の熊野大社から神器を丁重に授かる儀式がある。

スサノオ命はヤマタノオロチの尾から出た剣アメノムラクモを天照大御神に捧げ、スサノオ命を祭る神社には天照大御神への忠誠を誓う神事があったりする。


601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 19:24:13
天照るさんの荒魂は紛うこと無き闘いの神。荒ぶる神。


602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 20:16:53 ?2BP(2100)
>>596
インドの神は仏教の仏じゃなくて天部だろ

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 21:18:20
天照は高曲原のヘッドで
その上の高天原は白山神界でイザナミが治めてる。
これミニ知識ね。


604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 21:43:25 ?2BP(2100)
なんの?

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 22:20:12
日本霊学の

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 22:26:51
オカルト板でやってください

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 22:33:17
天の群雲と草薙の剣の関係について教えてくれ。
何故別称が存在するのか。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 23:06:51
ヤマトタケルが使ったからでしょ

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 23:08:13
ヤマトヒメが渡したからでしょ

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 23:34:38
なるほど

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/12(火) 23:39:00 ?2BP(2100)
草をないだから

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:08:13
草を薙ぐくらい、どんな剣でも可能だろう。
それだけでは、天の群雲の別称とはなり得ない。

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:10:22
草なぎ剛

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:31:20 ?2BP(2100)
まあ学問的にはいろいろ説があるけど、ヤマトタケルが難を逃れるために草を薙ぎ払ったからついた名ではある。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:50:40
ニニギが持ってたのを三種の神器として保管してた。それをヤマトヒメがかってに持ち出してタケルに渡した。
しかしどこかに失くしてしまった。再度さがしたが見付からず
今は布都御魂として八柄剣と合体しその精だけをとどめている。


616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:53:05
猿田彦の剣のこと

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 00:57:24
天の草なぎの剛

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 01:01:53
ツヨポンの剣です。
裸になって剣を出しながら叫んだ伝説が残ってます。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 02:24:02
>>618
あれは長さの規定で銃刀法では検挙されなかったな。

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 07:21:42
素戔嗚尊が退治したヤマタノオロチから出剣した天叢雲剣を尊が天照大神に献上。
天孫降臨に際して天照大神から瓊瓊杵尊に譲渡。
以降、伝国の宝剣


多分、青銅製のモノが主流であった当時としては貴重な鉄製の剣。
戦えば結果は歴然。
青銅製剣は鉄製の剣には全く歯が立ちません。

出雲のヤマタノオロチから出現した剣・・・製鉄技術(たたら製鉄)を制した(独占した)物達が作った鉄剣。



621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 10:20:44
勾玉と鏡は誰が造って持ってたの?

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 11:00:26
鏡…天岩戸開きの時に石凝姥命が制作し、後にニギギ命が捧持
通例は伊勢の御正体を指すが、平安時代まで形を保っていた宮中の神鏡は岩戸開きの時に岩に当って付いた傷の写しがあったという。

勾玉…制作者不明。伊弉諾尊の所持から天照大神→ニギギ命
唯一の宮中伝世品

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 11:06:15
ヤタの鏡は、檀浦の決戦で水没したというのはデマか?

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 11:19:59
きっちり沈んだよ

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 11:51:30
沈んだのはレプリカの方だろ

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 12:18:10
沈んだのは本物だよ。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 12:19:59
情報が錯綜し、混乱している。

結局、高天原で製造された本物は現在どこに保管されているのか。

壇ノ浦か?それともどこぞの神宮か?それとも宮中か?

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 12:35:24
海中だ

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 12:49:40
伝国の鏡は三つ造られたといわれ、
やや出来の良くないモノが日前、国懸両神宮(和歌山。)に納められて天照大神の神籬とし、
残りの二つの内の一方は伊勢内宮の神籬に、最後の一つが宮中にて奉斉。
壇ノ浦で沈んだのはコレ。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 13:10:22
整理すると、こういうことか。

鏡@(上質)⇒伊勢内宮に保管。
鏡A(上質)⇒宮中保管。後に壇ノ浦にて水没。
鏡B    ⇒国懸両神宮に保管。

@とBを近隣の県に保管しておく理由は何なのか。
大規模な災害があったら、どっちもオジャンだぞ。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 13:14:18
最初に手を挙げたんだろ

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 13:38:27
和歌山の両神宮は元伊勢。真北に元伊勢の籠神社。
中間点に神宮皇后の創建による生田神社(布引山に原初は鎮座)

奇しくも伊勢神宮と日前、国懸両神宮は紀伊半島(近畿)の東西端の中央構造線上に鎮座坐す。
正に国土鎮護の神さま

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 14:03:49
剣と鏡は解りやすいが謎が多いのはやはり勾玉だろ、あの形といい謎だな

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 15:15:02
宇宙から飛来したらしいよ

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 16:18:19
∩∩G
(oωo)
っ○と

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 18:53:23
天照大神

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 19:30:36
宇宙船に乗って遥かな昔に蒼き星ガイアに辿り着いた。


638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 19:55:30
星を間違えたんだな

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 02:16:21
天照大神はなんで愛子を助けないんでしょうか?

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 02:44:03
ホー

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 03:00:34
ホータルぴかぴか

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 03:06:24
>>639
皇室は心から神を信じていないから
仰々しい儀式で神の近くにいると思っている親や周囲の者への罰
形だけを整えようとするからだ

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 05:34:22
アナタニッポンジンチガウあるね。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 07:36:35
>>639
マジレスすると、我が国の神々は自立心のない者や困難に立ち向かう意志を
持たない者に対しては、慈悲の手を差し伸べて下さらない。

身内だからといって、何でもかんでも優しくするのは中国や韓国においてのみ。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 08:10:18
だから中国や韓国は日本が羨しくて妬んでるような自分達が嫌だから競争心ムキだしなんだ。
妙な主張して気を引こうとしてるんだ。無視されるのが怖いから。
どっちの国も内情は実にフニャフニャだが虚勢を張ってるだーけ

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 08:11:46
>>644
マジスレや!

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 10:00:40
天皇陛下に国を治めて頂きたいと考えるのは俺だけではないはず。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 10:03:23
天照大御神とは神の中の神であり役目としてはこの世とあの世との宇宙全体の
調和を図る役目であって、

天皇や皇室といえども守りに付くようなことはしない
守るための神は別に存在する例えば武甕大神(雷神)とか
布留御魂大神とか強烈な武神が控えておられるよ。


649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 10:06:51
宇宙の調和を図るのは、天照大御神の役目ではなく、
天之御中主神などの造化三神だったと思う。

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 10:09:16
天皇にとってかわろうとすれば、その者は滅びる

蘇我入鹿=首を撥ねられ殺された
道鏡=地位を追われて侘しく死んだ
その他天皇を名乗った者は尽く滅んだ

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 10:13:50
天之御中主や造化三神は天地創造を行ない、星の運行などを司り
表には出てこられない。

表に出て全体の調和を図っているのは天照大御神のみ


652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 10:24:19
太陽のシンボルである天照大御神が、太陽系の枠を超えた銀河まで
力を及ぼせるとは考えづらいのではないか。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 10:52:47
天照大御神は並ぶ神なき存在である

造化三神、神世七代の神はいづれも役目を終えて隠れて天照大御神に託された
要は表に出ている(顕現化)神の中で最高神であるということである
宇宙全体に影響を及ぼしているのは、当然であろう

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 11:06:35
要は造化三神、神代七代から天照大御神へ宇宙調和の業務が引継ぎされてるってこと?
それならば納得。

てっきり高天原の統治しか任されてないのかと。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 11:13:17
まぁ、あまり個人のお陰は期待できないよね。
大きな働きはする神様ではあるけど。


656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 11:43:22
天照大御神は太陽神。
太陽系限定の神さまです。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 11:51:57
>>656は >>653を見よ

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 12:38:02
戦前期に韓国や満州国で天照大御神を祀るように日本政府は画策したけど、
それは正しい行いだったの?

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:04:49
>>658
全く正しい。
でも相手もいきなりで戸惑ったろうから
もっとその徳の高さを伝えた方がよかった。
天照大神は人間にとっても、全ての神々にとっても神。
神々の神ほどに高い。
だから日本をその本拠地とされている以上その足下が汚れることは許されない。
日本には常に厳しい姿勢で臨まれて、道を守るに格段の清めが必要なにょ。
日本は天照大神の本の国だ。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:10:53
>>656
間違いではないけど当たりでもない。
我々の太陽系を中心として他の太陽系と高次元で連携されてお働きになる
まさに宇宙意志そのものの高度な神。


661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:13:45
壮大すぎて、ははーっと頭を垂れるのが精一杯だ。


662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:16:48
>>661
参拝されたんですか?

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:16:50
それがまた人間の前に示す姿は二十歳そこそこの若い女性だから
いいーっ!


664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:20:01
>>662
神宮へ?いや近所の神社なら行きました。


665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:33:33
鎮守の神様かいな

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:39:39
八幡様はどのような位置づけなの?
御祭神誉田別尊(ホンダワケノミコト・応仁天皇)てなっているけど。
源氏の氏神様の八幡とは同じなの?


667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:09:59
>>666
ホンダワケを八幡神にしたのは古事記や日本書紀のずっと後代。
源氏の氏神の八幡と同じだが源氏は八幡神の武運にあやかってその様にしただけ。
八幡太郎と名乗る者も現れたり。

ヤワタの神はこの国固有の神で、天照大神と共に日本を守っておられます。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:10:45
>>660
それはサイババのことですね。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:12:14
サイ馬場て懐かしな

略してサイコ馬場

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:14:13
サイ馬場て懐かしいな略してサイコ馬場

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:18:21
サイコ馬場を略してサイ馬場だろ?

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:24:20
>>667

あ、そうですか。
なるほどね・・・。
ありがとうございまふ。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:32:56
どういたしましへ

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:33:36
>>659
韓国人や満州人(中国人)が、大日本帝国に思想を弾圧されたというのは、
天照大御神を祀るよう仕向けた政策に失敗したから?

それとも天照大御神の徳を理解出来なかったこの二国の民が悪い?

個人的には皇民化政策とかあったけど、祀る神を強制したのは良くなかったと思う。
神道の考え方は、どんな神がいてもいいというものだと思うし。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 14:58:41
朝鮮の始祖ともいうべき檀君を祀る「国師堂」(600年前に建てた)があったんだけど、
日本は韓国を併合した時、その檀君の「国師堂」を取り壊して朝鮮神宮を建てた。
この国師堂は日本でいえば「伊勢神宮」とも言うべき重大な存在だった。
日本は戦後、連合軍の進駐を受けた。
もし連合軍が伊勢神宮を取り壊してキリスト教会を建てたとするならばどのようなことが起こったか?
これを考えれば日本が如何に重大な過ちを犯したか明らかである。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 15:01:02
>>674
どんないいものでも無理矢理にすると反発する。人種とか民族と言う言葉は民衆感情を高揚させやすい。
そのような一種の狂気としか言えない時代の激流中では本来の純粋さは伝え難い。
目的は正しいがやり方も時代も選択ミスだった。
もちろんどのような神も認める。だから神の世界は完全な組織で動いていること、位がありそして統率者がいることを伝えるには早過ぎたかもしれない。



677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 15:21:03
>>667
仮名ではヤワタではなくヤハタと表記するのが一般的。
ヤハタのハタは秦氏の秦と考えるのが有力で秦氏は言うまでもなく渡来人の代表格。

ただ八幡神の起源は謎が多くて研究者の間でも難題とされている。
すくなくとも素人が「八幡神は日本国固有の神で・・」などと軽はずみに言い切れるような簡単な話でないことだけは確かです。

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 15:33:02
所詮緒説にすぎない。
ヤハタにヤワタといずれも正しい。
仮に起源がいずれであってもその様なことは解りもしないことだろう。
パズルみたいに考えるのは楽しい。
とにかく現在ではこの国の神であられる。


679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 15:34:38
>>668
サイコばばあのこと

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 15:59:17
八幡神は応仁天皇だから天照大御神より格は下だね。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:10:23
>>678
>とにかく現在ではこの国の神であられる

あたりまえだw

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:14:59

【「神と仏の道を歩く〜神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブック〜」(集英社新書ビジュアル版)より】
 http://ec2.images-amazon.com/images/I/51BNv5ILa2L._SL500_AA240_.jpg

文・岩清水八幡宮宮司・京都府神社庁長 神社本庁総長 田中恆清

八幡様は、かつて八幡大菩薩とも称えられ、神と仏を結ぶ要の位置におられた。
神仏和合の結晶として誕生し、一個の独立した存在として成長を遂げたのが、八幡信仰であったといえる。

しかし、明治維新の「神仏分離」によって、千三百年にわたる神仏和合の歴史に終止符が打たれ、神仏は分かれた。
結果、その間に生まれた子達の運命はどうなったか。子の命は失われてもよい、体を真っ二つに両断し、
半身づつを両親がそれぞれ引き取ることとすればよい、とされ、実際、明治初年にそうした処分を受けたのが
八幡宮や修験道であった。
分離後の神道と仏教は、どのような道を歩んだか。例えば明治五年、神仏は協同して国民教化の任に当たるべく
「大教宣布」の理想を掲げ、神官と僧侶がともに教導職として布教活動に邁進することとなったが、
諸般の条件が整わぬまま、この束の間の神仏協調路線も、わずか三年で瓦解してしまうのである。

神仏が再び歩み寄ろうとしている今日、わが国近代の神道史・宗教史を今いちど検証し、
先人達の経験に学ぶことは多々あるであろう。何事も神仏の御心に添い奉るため、世のため人のためである。
我々はより注意深くより、より広い心をもって物事に対処していかなくてはなるまい。
とりわけ八幡宮に代々奉仕してきた者としては、八幡信仰の復興に努め、
「鎹(かすがい)」の役割を担うことを通じて、神仏の和合を揺るぎないものとしていくことが、
何より重要な責務であろうと心得ている。

宗教・宗派の垣根を乗り越え、それぞれの主義主張はひとまずおのが懐に収めて、互いに尊重し合い、譲り合う。
このたびの「神仏霊場 巡拝の道」こそは、そうしたわが国ならではの生き方を、
壮大なスケールで表したものだと言ってもよいであろう。
この古くて新しい心のネットワークを、近畿圏から日本全国へ、そして世界へと広げていくことができれば、
というのが今の私の願いである。


683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:25:25
コピペうざい

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:29:28
神社本庁総長のお言葉に対してなんという不敬な発言w

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:30:29
天照だってその起源を辿れば対馬から朝鮮と続くだろうね
でも日本が居心地よくなって居着いちゃったわけだからね
それで日本の神だけど神というのはみんなのものだから所有みたいな言い方はよくない


686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:35:16
「みんなのもの」って、もの扱いはいかん

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:35:57
坊主とたわけが妥協し合う口実に八幡神がうってつけだったわけだ。神がハゲとたわけに利用されてるぞ。


688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:37:24
>>685
>居着いちゃった

イソギンチャクかw


689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:40:40
鶴橋あたりの在みたいなもんだなw

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:42:48
>>687
たわけとは神社本庁総長のこと?

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:43:38
大阪方面から電車利用で参拝するときは、鶴橋から近鉄だな。
鶴橋と伊勢はつながってるからな。

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:45:11
鶴橋駅で車内に流れ込んだ焼肉の匂いが乗客の衣服にしみつきそのまま伊勢境内まで運ばれるw

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:47:14
>>690
たわけ同盟
http://tawakedoumei-suzuki.blogspot.com/

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:50:34
>>690
総長をそそのかした人

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 16:55:08
スカトロ日蓮

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:04:02
>>694
そそのかれて書いたような文章にはみえんけどなあ
つーか重要な立場にある人の発言が自分の気に食わないとなると「あんたはそそのかされた」って
決め付けるって総長がバカだっていってるに等しいろw

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:09:57
世の中には文章専門の係りがいるからな

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:13:46
>>697
つまり田中総長は自分で文章もかく能力もないし、ゴーストライターが書いた文章のチェックもしないで
出版させるような超タワケだってことになりますな。

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:13:49
いかーん,いかーんぜよ♪八幡はいかーん

月読命にしなさい

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:15:21
田中ちゃんは心が広いからハンコ押しちゃったんだよ

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:17:00
どうしても現実を認めたくないんですね。 その気持わかります。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:17:17
月読とトレード

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:18:08
>>700
そういうのを世間ではタワケというw

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:20:46
しかし神職には通用しない。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:23:25
???

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:26:25
流れて着て居ついたり、鏡に映った自分におびき寄せられたり
猫たんみたいな神様でつね

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:31:24
暴れものの、スサノオを忘れちゃいけないぜ!


708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:34:52
天照大御神はもともと引き籠りが趣味ですから。
引き籠りの神さまとも言われています。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:37:13
神社本庁なんてつぶしてしまった方がいい。

明治初期にあった「神祇官」を復活させて、司祭である天皇陛下を輔弼するのが正しい。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:41:22
でたw

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:49:32
自分自身が明るいから引きこもっても暗くならないんだなぁこれが

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:50:33
>>707
だから月読み様もお忘れなく

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:53:17
月読みって本来ならば昼の統括者:天照、夜の統括者:月読みって
形でそれなりに強力なヤツだと思うんだけど、何の仕事してんの?ニート?

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:56:48
>>709
総長が気に食わないこというから神社本庁をつぶすとかじゃなくて
神社神道とは別に「天皇教」を立ち上げた方がわかりやすいんじゃない?

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 17:57:21
外宮の豊受様と夜な夜な逢引をしているという言い伝えも有ります>月読様

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:17:01
そもそも「庁」てやめれ。国税庁とまちがえるだろ、
神社本部とかがいいな。

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:20:26
伊勢神宮では社務所といわず「神宮司庁」と申しますw

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:27:36
ツキヨミはお釜の祖先

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:27:54
ツキヨミはお釜の祖先

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:32:24
神前では祝詞、般若心経、光明真言。
こういうのってダメですかね〜。


721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:35:50
>>720
だめに決まってるだろ
神前で唱えていいのはお題目のみ。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:36:17
心経奉讃文があるくらいだから神社で般若心経ありじゃないかね

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:52:22
神前では汚題目しか認められていません。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:55:45
スカトロ日蓮

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:58:27
>>720
場違いですね。
神前では祝詞
仏前では般若


726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:02:14
ホッケ

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:23:58
天照大神

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:27:17
>>720
般若心経はちょっと長いのでいくら小声でも他の人の迷惑になる可能性もあるので控えてますが
光明真言はよく唱えますよ。とくに歴史的に神仏習合色の強い神を祀る神社では。
だって江戸時代までどっちかというとお寺だったような神社(例えば八坂神社とか)で
「祓ひたまへ清め給へ」くらいならともかく「高天の原に〜スメミオヤカム〜」とかってなんか違うような気がしますし。


729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:29:28
自己満足になるのならいいんじゃない?

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:31:00
二拝二拍手。
天のひれ。地のひれ。
天のおき。地のおき。

あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。あ〜ま〜て〜ら〜須〜お〜ほ〜み〜か〜み。
一拝。



731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:31:58
宗教なんて全部自己満足だろw

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:34:18
どんな神社であろうと素人のくせに声だして長い祝詞を唱えてるやつの方がよっぽど自己満足&ハタ迷惑

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:35:57
お題目を大きな声で元気よく唱えることこそが天照大神への最上の供養です。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:48:09
南無妙法蓮華凶

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 20:19:55
>>732
あーいるいる、終わるまで待たなきゃならないんだよな。



736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 23:22:39
そうやって祝詞を馬鹿にするとは心ない者が増えましたね現在は。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 23:55:38
やはり祝詞を唱えるものは、最低限意味を理解しておく必要あり。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 23:57:16
供養?天照はいつ死んだんだ?
神はこの世に生れたことないから死ぬこともないがね

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 00:33:47
供養って別に死んでなくても使う言葉だぞ、
日本は死者に対する追善供養が有名なだけで。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 00:40:23
ふーん
じゃあ存分に天照大神を供養してやっておくんなさいまし
なんまんだぶ


741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 00:43:29
供養の意味も知らないしったかさんだったのか。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 00:50:07
汚題目最強

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 01:15:04
そうやってを汚題目を馬鹿にするとは心ない者が増えましたね現在は。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 06:44:18
日本人の心とは衆道でしょうか?

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 09:04:08
愛子様です

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 10:49:53
>>735

四国遍路では、本堂の前はあけて、横の方で唱えるという、暗黙のルールがあるけどな。
もっとも、ど真ん中で唱えて、周りは大迷惑というグループもいたりするが。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 12:36:23
汚題目唱えると衆道になります。
気をつけましょう。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 20:41:50
汚題目唱えると愛子になります。
気をつけましょう。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/15(金) 20:50:39
ニセニチレーン トウジョウ

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 23:24:03
天照大神の輝きが地蔵の頭に反射する!

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 23:27:39
う!!
眩しいっっ!!


752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 10:28:48
アマテラスの髪型はショートがいい



753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 10:56:35
正男

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 11:22:04
>>752
髪型はサラサラツヤツヤのロングヘアーです。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 11:31:36
日蓮聖人に帰依したので剃髪して尼さん風です。

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 11:33:49
>>755
ぷ、吉本新喜劇にもなりゃしない。つまらん冗談

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 11:44:41
髪の毛は蛇です。

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 11:47:19
目が合うと石にされる妖怪ゴーゴンでつね

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:30:45
天照は大国主様にいつになったら領土を返すの?

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:34:01
>>759
永遠に無い。
大国主尊も了承していることだ。


761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:36:47
天皇は尚王にいつになったら琉球を返すの?

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:42:49
>>761
なんで返さなきゃいけないの?

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:44:17
天皇は竹島も千島列島も取り返せない暗君なので期待しては駄目です。

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:48:25
天皇が汚題目を唱えることで解決するでしょう。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:50:17
>>764
ぷ、吉本新喜劇にもなりゃしない。



766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:54:20
天照大神は毘瑠遮那です。
東大寺の大仏はおっさんです。
つまり天照大神はおっさんです。


767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 12:56:21
天照大神はチンコとマンコがついてます。

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 13:00:03
両性具有は神によくあること

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 13:00:34
>>766
>天照大神は毘瑠遮那です。
勝手に決めつけている君の中ではな。

実際は女神でロングヘアーだ。
古事記の中にも
須佐之男命の昇天の段に
「御髪をときて・・・」とある

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 13:03:01
>>767
勝手に想像するのは自由だがねえ・・・

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 13:03:59
天照大神は太陽神です。
髪の毛はありません。
光り輝いています。

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 13:05:36
>>771
へえ髪の毛がないと光らないのか?初めて聞いた

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 13:41:10
ひとつ勉強になりましたね。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 14:00:37
訂正【髪の毛があると光らないのか】

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 14:01:38
>>773
うるさい!オカマ


776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 14:40:55
天皇陛下が往年の岡八郎のギャグ「くっさ〜」をやると吉本新喜劇になりますか?

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:05:29
なりません。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:11:05
ぷ、吉本新喜劇にもなりゃしないのか


779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:16:14
吉本新喜劇のレベルの低さがよくわかりますね。

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:17:59
天皇陛下が岡八郎よりレベルが低いということですね

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:24:01
吉本新喜劇>>>汚題目>>>>天皇陛下

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:28:49
岡八郎>>>>池田大作>>>>明治天皇

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:36:10
スカトロ>>>日蓮衆>>>>神道原理主義者

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:48:56
記紀神話=吉本新喜劇

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:51:18
吉本新喜劇にもなりゃしないだろw

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 15:55:33
スカトロ日蓮

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 17:34:41 ?2BP(2100)
何このスレ

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 19:07:30
スカトロスレですが、何か?

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 20:06:43
くぅ〜さぁ〜

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 02:26:01
天照大神の光は仏やキリストにもお裾分けしてやった

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 06:22:03
  ※※※※※
  ※┌─┐※
  ※│天│※
  ※│照│※
  ※│皇│※
  ※│大│※
  ※│神│※
  ※└─┘※
  ※※※※※
 


792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 07:56:00
 ※※※※※
  ※┌─┐※
  ※│日│※
  ※│蓮│※
  ※│大│※
  ※│聖│※
  ※│人│※
  ※└─┘※
  ※※※※※
 

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 09:21:51
  ※※※※※
  ※┌─┐※
  ※│南│※
  ※│無│※
  ※│岡│※
  ※│八│※
  ※│郎│※
  ※└─┘※
  ※※※※※
 

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 10:28:58
>>792
やはりずれているんだな

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 13:58:40
  ※※※※※※※
  ※┏━━━┓※
  ※┃┌─┐┃※
  ※┃│天│┃※
  ※┃│照│┃※
  ※┃│皇│┃※
  ※┃│大│┃※
  ※┃│神│┃※
  ※┃└─┘┃※
  ※┗━━━┛※
  ※※※※※※※


796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 14:48:23
  ※※※※※※※
  ※┏━━━┓※
  ※┃┌─┐┃※
  ※┃│ス│┃※
  ※┃│カ│┃※
  ※┃│ト│┃※
  ※┃│ロ│┃※
  ※┃│臭│┃※
  ※┃└─┘┃※
  ※┗━━━┛※
  ※※※※※※※


797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 14:50:41
>>796
根性曲がっている証拠


798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 15:09:11
  ※※※※※※※
  ※┏━━━┓※
  ※┃┌─┐┃※
  ※┃│吉│┃※
  ※┃│本│┃※
  ※┃│新│┃※
  ※┃│喜│┃※
  ※┃│劇│┃※
  ※┃└─┘┃※
  ※┗━━━┛※
  ※※※※※※※


799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:09:56
なんで仏教を各下に見てる奴がいるの?
神道なんて仏教が入ってこなかったら、原始的なアニミズムの形態のままだったろうに。
土偶とか埴輪とかで満足してたレベルがよかったわけ?

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:16:40
確かに仏教があるからこそ、神道の神々が引き立つ。
貴様は素晴らしい事実に気づかせてくれた。

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:19:52
仏教と神道の源は汚題目です。
ありがたいことです。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:25:24
仏教は神道の引き立て役だった
なるほど!


803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:30:08
仏教と土着アニミズムが融合して現在の神道へと続くものがつくられたわけで、仏教否定したらアニミズムしか残らんよ。
仏教のほうも、それを受けて日本化したわけだけど。


804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:31:46
マジレスするともし仏教が先に入って神道(今の天皇教じゃなくて日本古来の多神教アニミズムね)と習合してなかったら、近世になってやってきたキリスト教に神道なんて一溜まりもなく滅ぼされてただろう、って学者の本で読んだ。


805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:33:21
>>802
おばさん こんばんは

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:36:44
>>804
そうだね。
神道は仏教がなかったら、自己規定することもなかったわけだし。
神職の階位もなくただシャーマンがあり、祝詞や儀式も整わず、神社建造物も建てられずに一時的に祭壇がつくられ、
古事記ぐらいの書籍ができたかできないかのレベルで、論理的なものは一切なかったろうからね。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:39:08
論理とか合理、理性のたぐいはすべて西洋文明の借り物。

我が国は東洋文明の代表者として、徳を諭すことにより国家を統治すべき。
それを実践可能なのは、神話の時代から神の血を継承している天皇陛下唯一人なのだ。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:39:48
世界の国々で理論武装もない土着の多神教はほとんどキリスト教かイスラム教の強力な一神教パワーに為す術も無く殲滅されてるのが現実。

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:41:58
仏教は一神教でないから土着の信仰との習合という道を選び世界宗教である仏教の宗教理論で武装することで日本はキリスト教国化から逃れた。これ歴史学の常識。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:43:41
>>807
>神話の時代から神の血を継承している天皇陛下(笑)

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:44:02
>>807
その天皇家が仏教を進んで受け入れたんだけどねw


812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:44:52
そもそも歴代天皇は密教大好き集団でしょ。

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:47:44

【古事記と日本書紀の隠された目的】

ところで、両書の前半部分では、神々が活躍する日本神話が詳しく語られる。
これ自体は全てが朝廷の創作というわけはなく、多くは古来からの伝承を収集して収録したものだと考えられる。
また、興味深いことに、日本神話は東南アジアの神話を骨格とし、中国、朝鮮、南太平洋、なんとギリシャ神話の影響も
見られるという。
両書では、そんな数々の神話が無理なく天皇家へつながるよう改ざんされている。
つまり、これによって、天皇家は神聖性を帯び、国民支配の正統性が主張できるのである。天武天皇の史書編纂の
狙いは、まさにここにあったと言える。

「スーパービジュアル版 早わかり日本史(日本実業出版社)」 河合敦 編


814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:50:57
大阪地検特捜部の証拠改ざんとかは改ざんてんこ盛りの記紀神話のDNAを受け継いでいるのかなw

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:54:18
日本書紀自体、大陸に対して日本国の優位性を示す目的に作られたものだからな。
証拠改竄とかとは違う。

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 17:56:08
>>812
持統・不比等の神話や祭神の改ざんがあまりに手前味噌で露骨なんで、さすがにみんなあきれて
もう次の代の天皇あたりから記紀とか無視して密教オタク路線に走り始めたらしいよw

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:01:16
>>813
コピペうざい

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:05:08
「国体の本義」に目を通した人なら、天皇陛下の大いなる御力を理解出来るはず。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:08:46
>>816
その出版直後からから周りからトンデモ本扱いされてしばらく絶版になってた本を、
江戸時代になって国学者と名乗るオカルト作家集団がどっかの古本屋から見っけてきて、
さらにトンデモなな脚色、勝手な解釈加えて「古神道」と名づけた新興宗教をでっち上げたと。
そしてそれをまた明治政府が適当につまみ食いして国家神道という新興の一神教モドキをでっちあげたと。
まあざっくり言うとこういうこった。


820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:14:57

「読み替えられた日本神話」(講談社 斎藤英喜・著)

[書評掲載]週刊朝日2007年02月09日増大号
[評者]鶴見太郎

では、その「伝統」の根幹ともいうべき「古事記」「日本書紀」の神話はどうなのか。
本書は、外側からは不変に見える記紀神話の世界について、出雲神話の時代から現代までを通覧し、
そこで公然と繰り広げられていた神話の改変、再解釈の跡を抉り出す。
とりわけ中世の日本とは、古代から続く祭祀系氏族間の勢力争いを受け、記紀神話の「読み替え」が最盛期を迎えた時代だった。
一部の氏族、神官は自らの権威化をはかるため、古来伝わるとされる「偽書」を作り出し、
その中で自らの奉じる神々を“格上げ”するため、思い切った神話の改変を行っていた。


読み替えられた日本神話
著者:斎藤 英喜
出版社:講談社 価格:¥ 756

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:27:08
神話なんぞ真に受けるなよw

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:33:23
>>819
それを真に受けて信じちゃう人がいるのが人間の面白いところだね

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:42:19
日本は宇宙一だ

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:43:23
宇宙は日本から始まった!

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:47:34
竹内文書によると上古代天皇はビッグバン以前から世界を治めてたらしいからなw

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:48:06
すべては汚題目からはじまりました。

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:49:23
アンドロメダをつくったのは日本の職人だ!

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:50:51
土星の輪をつくったのは日本の家具職人だ!

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:52:50
なんでだんだんスケールが小さくなってくるんだよw

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 18:54:08
汚題目の偉大さを理解していないからです。

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:29:07
石原莞爾の世界最終戦総論によると、
東洋文明・王道主義の王者たる日本国の天皇陛下と
西洋文明・覇道主義の覇者たるアメリカ合衆国の大統領が
世界最大の海である太平洋上で決戦戦争を行い、
最終的に神の審判を受け、この星の支配者が決定するとある。

そのためには国力増強を図るため、朝鮮、続いて中国を再度支配下に置く必要がある。

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:30:22
それは天照大御神とイエス・キリストの代理戦争なのか・・・?

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:41:02
石原 莞爾(笑)

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:42:51
石原は確かに稀代の軍略家と思う。
しかしただの日蓮宗徒だった。
日蓮宗徒じゃなければ大将になって日本は勝ったろうな。


835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:42:55
>>831
それって先の大戦で結果がでたわけでしょ。

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:45:33
>>834
狂信的天皇教と日蓮臭が合体するとカルトの二乗でとんでもないキチガイが生まれるんだなw

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:49:40
スカトロ日蓮

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 19:57:34
宇宙は明治天皇が信任して生まれました。

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 20:01:50
アマテラスの職業は戦場カメラマン


840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 20:12:49
 ★☆★☆★☆★
 ☆┏━━━┓☆
 ★┃┌─┐┃★
 ☆┃│天│┃☆
 ★┃│照│┃★
 ☆┃│皇│┃☆
 ★┃│大│┃★
 ☆┃│神│┃☆
 ★┃└─┘┃★
 ☆┗━━━┛☆
 ★☆★☆★☆★



841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 20:16:05
いい年して厨二病か…
恥ずかしいな

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 20:16:32
>>834
大将になれなかったのは、彼自身の傲岸不遜な性格が
陰険で馬鹿な東條から煙たがられたから。

>>835
大東亜戦争は決戦戦争ではなく、持久戦争。
日本にとっては早すぎた激突だったために敗れたが、
中国が完全に日本の領土となって、産業基盤が発達していれば
勝負は分からなかった。

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 20:19:35
アメリカと開戦した時点で負けは決まってっから
〜してれば勝てた、と言うのは見苦しい


844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 20:26:57
★☆★☆★☆★
 ☆┏━━━┓☆
 ★┃┌─┐┃★
 ☆┃│愛│┃☆
 ★┃│子│┃★
 ☆┃│内│┃☆
 ★┃│親│┃★
 ☆┃│王│┃☆
 ★┃└─┘┃★
 ☆┗━━━┛☆
 ★☆★☆★☆★

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 21:04:59
愛子さま大好きさん登場〜
変態だなお前!楽しいか?
許さん! 絶対に許さん!

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 21:10:53
>>844
やっぱりずれてる

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 21:11:56
愛子さまのアタマがずれてるんだからしょうがない

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 21:17:02
尼寺す狼。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 21:41:15
スカトロ日蓮

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 22:04:03
カストロ篤胤

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 22:08:36
    人        人
   (_)     (_)
  (__)    (__)
  (  ・∀・)      |   よくやった。褒美にウンコを差し上げよう
 ̄     \    ( E) 
フ ウンコー /ヽ ヽ_//


852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:05:43
神祇のご利益が解りづらい。
これはというような決めてに欠けるような気がする。
あると言えばある、無いと言えばない。
雲を掴もうとするようで、とらえどころが無い。誰かハッキリとした手応えあった人いますかね。

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:11:15
だから皇祖神には個人的なご利益求めちゃいけないんだってw

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 00:22:52
決めては汚題目です。

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 08:42:39
連続大吉おみくじを20回達成!


856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 09:41:04
おめでとうございます。しかし言うまでもないことですが
伊勢神宮の場合おみくじも個人的な吉凶を占うものではありません。
連続20回大吉がでたということは今後20年・200年・2000年と
皇室が安泰だという神示です。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 10:51:58
皇室の安泰は、日本国臣民にとっての幸福と同一である。
君主制の国家統治制度がどんどん減っていく中、皇室制度の存続は
我が国最大の誇りである。

国民はこの事実を胸に刻み、日々天皇陛下に対して忠義の精神を持つべし。

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 10:56:58
天皇も凄いこと言えよな

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:03:49
       /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳 〃へ__,=、ノ !/     
       |     -・=冫-・= l   
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   臣民どもは日々朕に対して忠義の精神を持つべし。
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:06:53
陛下、御ズラがずれておりまする

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:08:35
アホの心の乱れ

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:17:43
陛下に向かって心が乱れたアホとはなんという不敬な!!

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:18:22
これだけ世情が悪化し、政治が荒廃してくると、
そろそろ陛下からのお言葉を頂戴したいという気にさせられる。

本来なら神の化身であらせられる天皇陛下が政治ごとき、
人間の所業に口をはさむなど、あってはならぬことだが
現代の指導者層の質があまりに底を付いてる今は必要かもしれぬ。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:20:21
陛下のズラがズレていることをご忠告申し上げるのも臣民としての忠義の精神あってのこと。

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:23:00
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   いい政治をね してくれることを きぼーします
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:28:13
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   友愛の精神でね シナチョンとも仲良くしてくれることを きぼーします
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:31:59
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   司法の世界もね 改ざんとかしないで公正にやってくれることを きぼーします
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:34:23
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   クマさんもね エサがないからといって人里にでてこないことを きぼーします
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:36:18
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   ドル円もね 90円台半ばくらいになることを きぼーします
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 11:39:38
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳 〃へ__,=、ノ !/     
       |     -・=冫-・= l   
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   おい>>863 このくらい口挟めば十分だろ?
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:07:58
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  ノ:::三(@)ヾ!/
       | _ !" . (@):::::⌒).`l
       (^ゝ ".:::::(__ノ..)、 |
        ヽ_j   、 /,..ェェェイ リ   慣れないこといっぱい言って頭が混乱したぞよ
       __/\_ "∪`ェェェノ:.__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:09:27
きちが○の独壇場だな
それとも○ョンか?

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:10:43
チョン&チュー

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:35:34
陛下に向かってチョン&チューとはなんと不敬なw

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:53:52
レスの内容理解出来ないんだな


876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 13:05:02
金三兄弟で一番頭のいいのはどーれだ?

@金正哲
A金正恩
B金まさお


877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 13:35:08
スカトロ日蓮

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 13:40:08
>>876
母親に聞け
すれ違い

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:22:32
今上陛下のお孫さんのうちで一番
可愛くて頭のいい内親王はどーれだ?
またその逆はどーれだ?

@眞子内親王
A佳子内親王
B愛子内親王

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:24:36
まさお

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:32:54
★☆★☆★☆★
 ☆┏━━━┓☆
 ★┃┌─┐┃★
 ☆┃│愛│┃☆
 ★┃│子│┃★
 ☆┃│内│┃☆
 ★┃│親│┃★
 ☆┃│王│┃☆
 ★┃└─┘┃★
 ☆┗━━━┛☆
 ★☆★☆★☆★


882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:44:36
あまてらすおおみかみ

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:47:12
今上陛下は、学習院卒業後、東宮御学問所で学ばれたのか?

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:51:52
>>804
天皇は教祖じゃねえじゃん。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:05:24
>>883
今上陛下は学習院大学はご卒業されていません。ご中退です。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:10:33
仲哀天皇

中退天皇

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:11:16
やーい中退

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:11:53
高卒天皇www

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:14:17
高卒でも天皇になれるのか?

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:17:30
内定取り消しになんなかったんだね

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:22:36
お前ら、立憲君主制を本当に理解出来ているのか?

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:24:49
おそらく高卒で最も偉くなった人だろうな

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:32:09
落第点脳

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 15:33:39
レンホウのパンティでも洗ってろ

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:20:20
天照大御神が大国主神の地上征服を快く思わなかったのは何故でしょうか。
スサノオノミコトの子供だからでしょうか。

しかも自分の部下を何人も執拗に送り込んで、自分の意思を押し付けるなど
いささか悪の親玉のようなやり口ではないでしょうか。

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:27:17
大国主は汚題目を唱えることを拒否しました。
そのことが天照の逆鱗にふれたのです。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 00:13:32
天照御大神の像が欲しい

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 07:22:11
二拝二拍手。
天のひれ。地のひれ。
天のおき。地のおき。

あな天晴れ。あな面白。
あなたのし。あな清け。おけ。
一拝。

あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
二拝二拍手。

惟神。御霊幸倍坐世。
惟神。御霊幸倍坐世。
惟神。御霊幸倍坐世。

二拝二拍手一拝。

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 07:54:35
南無妙法蓮華経。

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 08:20:09
アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 12:52:56
天照は大学卒業したの?

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 13:01:33
ハーバード大学出たみたいだよ。


903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 13:02:46
キチガ○ ノ ジエン

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 13:15:42
こんにちは、オバサン!

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 00:51:28
安めぐみ

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 09:36:56
 ア オ
 マ ホ
 テ ミ
 ラ カ
 ス ミ


907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 09:44:46
アステラス製薬

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 09:47:21
    |\n/|
(\  ノ⌒⌒ヽ /)
( \ ( ))=※=))~ )
 (  ∬∬゚ヮ゚ノ∫)
  ( ∬∬ヽ/ ∬)
  \ /∧<照>)/
   // 〉∴<\
  ⊂J / ∴∴丶⊃
   / WWWW
  (  //||  )
  (_/// ||\_)
    (ソ じ
   天照大女神


909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 09:59:12
       _,,.-‐-、__,,....,
      /,;/;,/ ∴ヾ、,;`、;‐-,、
    /'/,;;;;;,> .‥ .〈,;;;,\,;;,ヽ
   /;/;/,;;;/,;,/‥‥‥∴ヽ,;;;;;,ヽ;,ヽ
.  /;/;/;,',;;,';,/.:∵∴∵∴:、,;;;;ヽ;,゙,
  ;',;;;;',;;',;;;;レ‐_'"`'ヽ∴∵r'"`''ヾ,;;;},;;,i
  {,;;|;|,;|,;;;;ト.'´●`ヽ、ヽ.:// ̄●/,;,i!,;;,i
  |,;;|;|,;|,;;;|;゙\、_,.〉 | |〈.__,.ノ./,;, ||,;;,|
  !,;;|;|,;|,;;;|,;,,ヽ∵∴ !! ∴∵/,;;;;;,||,;;,',
  !,;;|;|,;|,;;;|,;;;;;,}  ∵ ッ ∵.{,;;;;;;, }!,;;;,i
  !,;;|;|,;l,;;;l,;,∠_‘___,、_’ヽ、,;;;,!,;;, j
  |,;;|;|,;|,;;;|;<ー─‐-----;:Ξ〉,;;,l,;;;;;,!
  |,;;|;|,;l,;;;l,;,,\ ̄.ー一 '"./,;;;;;,!,;;;;;,!
  |,;;|;|,;l,;;;ト,;;;,,ヽ ∴   ∴/,,;;;;;;;,l,;;;;,」、_
  L;;!Ll_;;|,;;;;;;;;,,ヽニニニニニ'-‐二フ ノノ,ィヘ、
/二ミ``‐-ニ二─===ニニ-─彡'",./',r>、
===、、==、、二ニニ=ii ┌=二ニ="<<´ <ヽ
=y  }} 〃==ll  l| }} ヾ、 i } l==マ、ヾ、ヽYニニ\  


  天照ダダ御神

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 10:02:42
二拝二拍手。
天のひれ。地のひれ。
天のおき。地のおき。

あな天晴れ。あな面白。
あなたのし。あな清け。おkwww。
一拝。

あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
あまてらスおほみかみ。
二拝二拍手。

惟神。御霊幸倍坐世。
惟神。御霊幸倍坐世。
惟神。御霊幸倍坐世。

二拝二拍手一拝。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 10:08:52
  ,//////                    ∨//////////////
  {/////   ===xx,,         ,,x==≦{//////////////
  {////|       ゙゙゙≧       ≦     ∨////////////
  /////l      __,_ - ,__,_        ,_,_, - ,_,_,\////////////
 {/////|     `ー弋:ツ-` ::  ::  `-弋ツ--´ ∨//////////
 {/////l     ー-‐´''   ,'  ',  ゛ー--    ∨/////////
///////    ⌒     _ノ   `ヽ_         ∨///////  
//////l         /r   ー   ヽ         ∨//////
//////|          / ヽr;;,,,,,___,,,,,;; 八        ,'∨/////
//////|           /     ~~     ヽ       ;; ∨////
//////l          r ―。-´―ァ、        ,'  ∨////
/////∧        , '`ーこ ̄ ̄こ一゙゙ヽ       ::   ∨///
//////ハ             ̄            ;:    ∨///


 アマテラックス

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 22:11:26
ちょー偉大な天照大神

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 22:48:56
>>911
この顔に、ピンときたら汚題目

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 00:14:06
アズマックス

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 00:33:48
今日も鬼女が暴れておりますなっWW。


916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 09:23:36
今日も晴れ

天照大御神のおかげじゃ

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 13:52:41
あまてらすおおみかみ

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 14:13:12
マツコデラックスオオミカミWW


919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 14:30:40
天照大神のお仕事は
ラビュだ


920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 17:19:11
あな天晴れ!

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 00:28:25
今日も天照大御神がニッコリ♪

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 02:54:41
日蓮大聖人もニッコリ♪

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 06:29:28
神慈秀明会のスレはここですか?

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 14:30:12
スサノオもモッコリ♪。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 15:07:07
南無妙法蓮華凶

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 17:57:18
伊勢で唱題良い気分♪。


927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 19:16:31
天津祝詞ってなんなの?

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 22:30:22
それはそれは尊い偉大な力のある祝詞であのモッコリ日蓮もこっそり毎日唱えていたしろものさ

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:28:07
高天原に神留坐す皇親神漏岐神漏美の命以て
皇御祖神。伊耶那岐大神。筑紫の日向の小戸の阿波岐ヶ原に
御神禊給ひし時に生成坐せる祓戸の大神等。
諸の禍事罪穢れの有むをば祓ひ給ひ清め給へと白す事の由を
天津神。国津神。八百万神等共に
佐男鹿の八つの御耳(天の斑駒の御耳)振り立てて聞食せと恐み恐れみも白す。


930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 00:32:39
汚題目最強

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 07:40:12
一深揖。
二拝二拍手。
高天原に神留坐す皇親神漏岐神漏美の命以て 皇御祖神。伊耶那岐大神。
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐ヶ原に
御神禊給ひし時に生成坐せる祓戸の大神等。
諸の禍事罪咎穢れの有むをば祓ひ給ひ清め給へと白す事の由を
天津神。国津神。八百万神等共に
佐男鹿の八つの御耳(天の斑駒の御耳)振り立てて聞食せと恐み恐れみも白す。
一拝。
二拝二拍手。
とほかみえみため。祓ひ給へ。清め給へ。
とほかみえみため。祓ひ給へ。清め給へ。
とほかみえみため。祓ひ給へ。清め給へ。
一拝。
二拝二拍手。
天火清明。天水清明。

「あな天晴れ。あな面白。
あなたのし。あな清明。
おけ。」(何回でも復唱)
二拝二拍手一拝。

天のひれ。地のひれ。
天のおき。地のおき。

『あーまーてーらースーおーほーみーかーみー』(×∞)
一拝。
「惟神。御霊幸倍坐世。」三唱。

二拝二拍手一拝。
一深揖。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 09:17:32

≪威風堂々の歌≫

作詞:大橋幸栄
作曲:不明

一、

濁悪の此の世行く 学会の 行く手を阻むは 何奴なるぞ

威風堂々と 信行たてて 進む我らの 確信ここに

二、

今日もまた明日もまた 折伏の行軍進めば 血は沸き上がる

威風堂々と 邪法を砕き 民を救わん 我らはここに

三、

我ら住む日本の 楽土見ん 北山南河は邪宗の都

威風堂々と 正法かざし 駒を進めば 草木もなびく


933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 13:00:20
ゆけ!すすめ我らの魂

照らせ!邪法の末を 

真の道を我が国に示す

あーあー大いなる命の源

天照大御神
天照大御神

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 02:24:09
天照大御神
照大御神
大御神
御神
神 

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 11:05:41
尼寺巣御雄魅香味


936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 10:30:03
>>934
何か凄い謎が隠されてそうな文字列だなw

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 14:15:58
アマテラスオホミカミマテラスオホミカミ
テラスオホミカミ
ラスオホミカミ
スオホミカミ
オホミカミ
ホミカミ
ミカミ
カミ



938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 14:21:35
アマテラスオホミカミ
十言の神呪
十種の神宝

ああえあうおおいあい
あ-4
お-2
い-2
え-1
う-1



939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 14:32:30
ああああーおおうえいいー

合気道の植芝盛平は
[あおうえい]の言霊に合わせて神楽舞いをしようとした。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 16:19:20
気合いじゃ!

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 18:48:24
あおうえい!

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 21:15:23
気合いは・・・「ん!」

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 14:10:06
アマテラすん!
オオミカみん!

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 20:27:09
違いまんがな。
十言神呪を唱え終えてから
丹田に気合いを入れて「ん!」

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 21:57:58
ん?

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 09:43:49
こ。

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 14:57:05
寒くなってきたんで
アマテラスよりコタツだよな


948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 15:01:43
神棚の装飾の五色の幟でも買おうかな。


949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 16:22:11
>>947
コタツは人間による科学技術による即物的な暖かさを提供してくれる。
一方、アマテラスは全生物にとって必要不可欠な命の恵みを提供してくれる。

アマテラスよりコタツを選ぶなど、物事の本質を見極めていない証拠であろう。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 18:14:59
じゃあコタツ無しで冬を生き抜いてくれ
床暖房に熱風ヒーターも煖炉も無しね


951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 18:16:03
アマテラスも冬はタイツはいてる。

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 19:25:13
アマテラス姉のちらり☆

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 06:32:08
天照大御神


954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 08:08:32
天魔照大神

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 12:10:10
アマテラスオホミカミ
台風を弱めたまえ

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 13:55:32
そんなつまらん用事に我が国の皇祖を呼ぶんじゃあない。

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 18:04:57
そのうち誰かが萌えキャラ化しないか心配だ…

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 18:14:48
天照大御神。
御神徳・福徳と、ある本にも書いてあったな。
そろそろ良きことが起こりマツように。
それにしても、仏具屋で真榊見に行ったんだが、五色のヒラヒラの部分がよれていてイマイチでした。
日月の旗の方が良いかな。


959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 18:53:24
血の匂いのする宗教は邪教でしょ

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 19:05:41
台風は風の神様と雷の神様(天候の神様)に( ・∀・)つ
風の神様は龍田大社が元締め。
伊勢神宮では内宮の風日祈宮。外宮の風宮。
外宮の荒魂さま。多賀の宮さまもヨロシ。(別名は気吹戸主大神)

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:08:14
多賀の宮で汚題目唱えれば、台風も弱まります。

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:15:02
近くの神社にいきたいけど、どういう風に挨拶していいかわからなくて躊躇してる

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:20:51
汚題目を唱えるの神さまに対する礼儀です。
欠かさずに唱えましょう。

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:43:04
>>962
難しく考えずに
氏神様と天照大神の名前を呼んで、自分の名前と住所をのべてから、今の状況を細かく話してから望むものとかをお願いする。

例えば美人の女と付き合いたいとか、
それで美人と付き合ってみたが性格が合わないとかで別れる。
そこで豚まんみたいな顔でも心が大切と学ぶ。神はこのように上手くやってくれるわけさ。


965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 21:59:42
>>962
躊躇するのは当然であろう。

神社には厳格なる階級制度が存在し、
すべての神々は最高神・天照大御神の前にひれ伏す。

よって、皇祖皇宗のご偉勲を背負われ、我が国を統治されて
おられる天皇陛下への敬虔なる精神をその身に刻み込む前に
神社に行く必要は露ほどもない。

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 22:33:57
でた!天脳教

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 23:42:56
        /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳 〃へ__,=、ノ !/     
       |     -・=冫-・= l   
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   朕に対する敬虔なる精神を己の身に刻みこむ前に
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__    神社に行く必要など露もないぞよ。
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 23:47:35
>>962
神社の参拝方式でいいと思うけど?


969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 23:50:18
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥   なんで朕を祀る神社がないのかのう?
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 00:00:38
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::   |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ  
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙


971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 00:01:08
こわいよーw

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 00:02:41
>>970
暴れるなクズ

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 00:19:25
\(^o^)/天皇陛下ばんざーい!

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 04:33:38
天皇陛下漫才!


975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 09:23:57
天照大御神

天津日継ぎ

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 10:16:57
>>970

          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  ノ:::三(@)ヾ!/
       | _ !" . (@):::::⌒).`l
       (^ゝ ".:::::(__ノ..)、 |
        ヽ_j   、 /,..ェェェイ リ   
       __/\_ "∪`ェェェノ:.__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |


977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 10:26:31
二拝二拍手。
とほかみえみため。
かん、こん、しん、そん、り、こん、た、けん。
祓ひ給い清め出給ふ。。
一礼。

二拝二拍手

天火清明。天水清明。
祓ひ給い清め給え。
祓ひ給い清め給え。

「あな天晴れ。あな面白。
あなたのし。あな清明。おけ。」(×何回でも)
一礼。
二拝二拍手

「天のひれ。地のひれ。
天のおき。地のおき。」

(十言神呪)
「あまてらスおほみかみ。」(×11回)

一拝。
二拝二拍手。
「惟神。御霊幸倍坐世。」(三唱)

一拝。




978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 11:00:43
あまてらすおおみかみ×100万

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 13:15:24
神棚のお飾り、日月の旗にしようか、真榊にしようか迷うところだ・・。どちらか飾っている人いる?


980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 16:56:06
日蓮上人の御影だろうな。

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 16:59:00
>>980
迷惑かけるな

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 17:21:10
結局真榊に落ち着きました。
何だか神棚が派手な感じになったな。
日月の旗も捨てがたいが、あちらも中々どっしりとした趣があって良いね。


983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 18:47:53
日蓮聖人は石原莞爾をも魅了したと聞く。

他の宗派と比較して、日蓮宗との決定的差異とは何か。

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 23:19:45
石原は原爆をどう説明した?
大将が東条だったことを仕方がないことだと言った。
日本は負けて新たにやり直すのが神の御意志だろうと言った。
法華経とは神の経輪をとそれを動かす意志のことだ。
神の御意志による計画を言う。つまり天照大御神の御意志であり計画だ。
石原は宗教的にもまたナポレオン研究や世界史の学習から歴史には何かしら目的があると感じていた。彼はそれを法華経と考えていた。
人間は神を様々に見る。日蓮は神を不退転の意志と見た。それは彼の挑戦的な生涯を生きることで表現した。
しかしまた神は愛であり知性でもある。
彼の生き様を讃えながらその自己肥大した醜さには目をつむる。
日蓮宗徒とは宗教の陥りやすい盲目さをよく表している。


985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 23:28:26
彼の書いた世界最終戦争論は、歴史の流れを良く観察し、
それを日蓮の予言と結び付かせているが、それはあくまで
参考的なものであり、ほとんどの根拠は膨大な資料からの
軍事研究によるものだ。

俺は彼が盲目だったとは思えない。

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 06:57:03
>>983
狂の一字。
良くも悪くも。

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 10:02:23
>>986
人生に詰んだ者は法華経に逃げ込むしかないな。

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 10:33:28
山県有朋は一時期名前を狂介と名乗ってた
狂ったような必死さで事にあたることで大きな仕事を成し遂げたいと願って付けた
狂の1字
よくも悪くも

ちなみにソウカは狂ったよな必死さもない、ぼんやりとしたアホゥ集団
日蓮の他宗の排撃だけを真似た社会のゴミ

日蓮は意志とは統一の意味があったので
排撃というよりは征服しようとした
つまり宗教界を征服し統一しようとした
それは彼の性格から来たもので
言わば彼の存在そのものが妙法蓮華経
常に革命的で闘争的な性格を宗教界で爆発させていた
しかしそもそも宗教は人の精神から生れたものだから
人の信じるものまで変えることはできない

神の意志は剣に表現され
日本はまさに剣の国として
高千穂に剣を突き刺したニニギ尊の御意志に連なる
ソウカやら正宗のようなバッタもんは、剣に浮いた錆のようなものだ
弱虫どもが群れてうろうろと
まだキリスト教のヘタレどものうろつき具合の方が様になってる
日蓮は群れてはいない
己一人で信じ生き抜いた
その気概は尊敬に値する
それでもニニギ尊の億分の一だ


989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:00:20
死ね チョン創下


990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 19:28:17
雨よ〜去れ〜

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:14:14
それは天照大神ごときじゃ無理だよ。
龍神様でないと。

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 23:06:35
ごとき?
出たな〜龍神信者!


993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 09:41:03
晴れた!
天照ニッコリ♪


994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 11:14:28
あな天晴れ!

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 12:44:29
でも今は雨

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 13:44:43
雨漏わっちょい♪


997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 13:49:16
天照大御神について色々な思い、あったろーっ!
それもこのスレの終了をもって解散やっほ
これからも天照大御
アマテラスオホミカミをごひいきにたのんまー

ほなばいちゃ♪

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 18:18:19
天照もニッコリぬくぬく♪

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 18:58:22
アマテラスオホミカミ〜♪

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/01(月) 19:05:50
天皇陛下万歳!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)