5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

前鬼【修験道】後鬼

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 15:58:14
そもそも山伏の儀、修験道の儀は如何に?

山伏とは山に伏し、野に伏し修行する心なり。
  山は三身即一、伏しとは無明法性の儀、然らば
    真如法性の山に入り、無明煩悩の敵を降伏するの儀なり。
      修験道の修とは苦修練行、験とは験徳を顕すなり

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 17:34:32
終わりは天狗に引かれて、狗賓界行き

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 17:59:50
>>1
     `・+。*・     (´・ω・`)
        。*゚  。☆―⊂、  つ
      。*゚    :     ヽ  ⊃
      `+。**゚**゚       ∪~

前スレは仲間内の悪口ばかりで見るに堪えなかったから、
途中であぼ〜んしたよ。
坊主だけど、修験ファンのヲレとしてはもっと真面目に験者の情報交換やら、
法についてのアレコレを活発に述べあってほしい。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 18:04:58
荒らしは一切無視でお願いします

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 18:06:28
前鬼さん、後鬼さん。実在します。
賀茂公。役君小角さま=役行者さまの従者で、
前鬼さんが夫。後鬼さんが奥さん。
その子孫は代々、役行者さまの業績を後世に伝え後進の修験者のサポートをする役割を担って居られます。
子孫の村の名前が「ゼンキ村」。姓が「ゴキ」さん。
修験者が山入りの際のお宿を代々営まれ、また先達としてもお働きとの由。


6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 18:37:52
姓が「ゴキ」さんって、なんかカワイソ・・・

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 18:54:02
修験道にはお題目を唱える修行はないんでしょうか?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 19:00:42
日連系で修験やってれば、コッソリ唱えているかもだけど、
修験道にはそんな修行はありません。(キッパリ)

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 21:28:00
秘仏の蔵王権現さん
もう見に行った人居る?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 21:59:01
へえ、みたいみたい!

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 22:44:17
和歌山だいすき

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/14(火) 23:06:50
金峰山て奈良県にあるのかあ
うう…遠いなあ…

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 00:42:49
五木だったか後木だったかとおも。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 06:15:24
>>12
意外と交通の便はいいですよ。
吉野口まで電車通ってますし。
そこから先はロープウェイで上がれる。

大峰山寺はそうはいかない。
途中下車して下市口でバスに乗って天川村まで行って、
洞川地区から歩いて行くことになります。
思っていたより峻厳な山道ってわけではなかったけど、
シューズは泥まみれのぼろぼろになりました。

一生に一回の記念で行ってみたけど、また行ってみたいな。
星明りで夜道が歩ける(歩くな)くらい空が綺麗なんですよ!

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 12:32:56
東京から日帰りは可能かな?
朝一の新幹線で出れば何とかなりそうな気がする。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 15:48:41
>>7
どこぞの宗派みたいな唱題は聞いたこと無いけど、修験懺法のなかに
南無妙法蓮華経(ナムベゥハレンガケイ)てあるよね。
あと吉野で梵読みで
オン サッダルマ プンダリカ ソタラン て唱えてるの聞いたことある。
後者は『弘法大師の法華経』から取り入れたのかと質問したけどノーコメントだった。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/15(水) 23:16:43
>>1
仏教(というか密教)っぽいけど、
何か違う感じ。

修験道って何なんでしょうか?


18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/16(木) 13:14:12
役行者は朝鮮より渡来系の家系
呪術は朝鮮より伝えられた道教?









ttp://www.shogoin.or.jp/html/guide_04.html

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 10:54:16
神仏全員集合だべ

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/17(金) 13:50:16
>>18
ハイハイ
キリストは朝鮮人
ブッダは朝鮮人
孔子は朝鮮人

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 18:43:16
>験とは験徳を顕すなり

本当に験を顕せますか?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 19:09:16
信じられないような験を顕せる行者も居ないではないが、極稀やね。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 19:47:22
>>21
紹介してくらはいw

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 20:19:49
>>22だったw

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 21:30:39
>>23
それは、どんな理由で? 悩みでもあるとか・・・

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/18(土) 23:58:12
>>15
そんなに朝早くでなくても可能だよ

東京→京都 2時間20分
京都→吉野 2時間位(近鉄特急の接続で違う)
吉野→ロープウェイ乗り場 5分
ロープウェイ 5分
吉野山側ロープウェイ駅→金峰山寺 徒歩10分なんで

朝9時に東京を出て、夜8時に京都を出る新幹線で往復するとしても
3−4時間はお参りできる

(ただし金峰山寺とか吉野山上のお寺は4時すぎるとほとんど
 閉まっちゃうのでそれだけ注意して)


27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:00:22
>>26
まちがえた。蔵王堂は4時30分まで開いてた




28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/19(日) 00:01:16
この蔵王権現像は日本一だろうな

http://www.kinpusen.or.jp/event/100-2010gokaityou/100days-2010.htm

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 05:26:34
>26
アリガトー
日帰りでも秘仏に逢いに行けそうですね。

30 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/20(月) 22:10:56
>>17
http://www.kinpusen.or.jp/
↑はい これを見てください^^

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 10:33:31
本山派修験で行われる葛城潅頂や深仙潅頂は次回はいつあるのですか?
これらを受けるにはどのような資格が必要でしょうか?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 02:59:34
修験者になりたくて色々調べているのですが、調べれば調べるほど
修験者本人が言ってるのかいないのか、相手の寺などについて貶め合いが凄まじい。
修験道に限らずですけど、宗教関係って誹謗中傷が激しい世界ですね。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/22(水) 03:34:14
人間の集まるところで誹謗中傷が激しくない所なんてないよ
それが嫌なら一人で山に籠もればいい。
人との交わりも大事な修行の一つだよ

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 09:38:28
大峰山の戸閉め式も終わったねー。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 11:11:37
>>33
正直そういう正当化はどうかと思いますが…
宗教って信仰している人には自分自身の根本の価値をなすものですし
絶対的な側面があるので
衝突すれば 言い争いになるのは
確かに当たり前だとおもいます

しかし 誹謗中傷など汚い言葉を使うのはよいこととは思えません
何か言いたいことがあるならこそこそ誹謗中傷するのではなく
直接相手と喧々諤々の議論を交わす 
しかし決して感情的になって相手を貶めるような
ことは言わない 相手を尊重する
人との交わりの大切さはそういうものではないでしょうか?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 11:29:40
でしゃばりました すいません

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 12:07:34
>>35
正当化している訳じゃなくて「現実」を言ってるだけです

宗教を信仰している人だからみんな控えめで誠実という訳ではない
教師がみんな聖職者というわけではない
警察官が悪いことをしない訳ではない

人間の世界は汚いものです。その汚い世界の中で光明を見いだすのが宗教ですから

もしかしてあなたは誹謗中傷に傷ついた事がおありなのかもしれませんね
でも誹謗中傷が気になる自分自信にも問題があるという面もあります
気にしないで生きていけるように努力すればいいんではないですか

誹謗中傷から逃げたければ自分自身が変わるしかありませんよ
でないとどこに逃げても同じです

38 :35:2010/09/23(木) 13:24:23
>>37
すいません 僕は32さんじゃないです
そして33さんの書き込みの内容の意図は自分が書き込んだ後気づきました
そのような意図なら納得です

ただならなおさら
人間の世界は汚いという現実を変える努力は必要だとは思いますが

39 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/23(木) 15:22:17
>>34

終わったみたいですね 
今日は大護摩だったらしく 雨がふらなければ良いなぁって思ってました(o^T^o)

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 15:30:01
おん ばきりゆ そわか

>>39
菅ちゃんは古神道だけじゃなくて修験道にも興味があるの?

41 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/23(木) 16:21:55
>>40

うん ちょっと前はね(o‘∀‘o)

幼い頃の夢は尼さんだったけど 今は 修験道やりたいとか
古神道やりたいとか あまりそーうーの無いよ

信仰心は持ってるけど

違う話を書くんだけど 私が通ってる智山派の三瀧山不動院なんだけど毎月28日が護摩の日で
三瀧山不動院のお坊さんや 跡継ぎさんと お弟子さん二人と あんじゅさんと奥さんやご親戚
が ね 他宗の悪口してるの私 見たことなくて
それから私のマイミクにたぶん8人くらい ご僧侶さんがいるけど
みんな他宗同士でも誹謗中傷しあってないんだよね

だからね 末寺でも本山でも どんな位置付けでもちゃんとしたお坊さんは
此処の宗教が間違ってるとか 自分の利益のためにそうゆうことを 言い合わないんじゃない
のかな?(o^T^o)

ってお話しを戻すけど
今後は古神道に進かも未定(´・ω・)

信仰心はあるんだけどね…
ちょっとね…

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 17:32:55
2chで中傷しあっているのは、
殆どが行者のフリしている密教オタクだよ。
特に修験道スレでは修験オタクが行者のフリをして罵り合っているだけ。
本物の行者さんは先ず2chには書き込まない。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 19:14:44
どの分野の世界でもそうだろうね


44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/23(木) 23:53:31
>>41
>みんな他宗同士でも誹謗中傷しあってないんだよね
他宗派のことに関心が無いだけと思いますよ。
心の中では「あいつらダメだ。まるでなってない。」と思っているかもしれません。(w

在家のままで印明教わるなら修験道もいいかな、なんて思ったりするけど、
そもそも面授なり伝授は相手の資質や才覚を判断して行われるのがスジなような
気もするので、そういうのに向いてない人には縁が無いものとして通り過ぎるのも吉かな、
とも思ったりします。


45 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/24(金) 19:34:44
>>44

そうしたら いつまでもだらだらお坊さん同士マイミクしないんじゃないの(・ω・?)

うちは地元の禊ぎ教の先生に私が50になった時に 跡継ぎにするからと言われ

逃げ逃げ 逃げで歩いてますよん(;^_^A

私 本音で 自分でお金出してまで 修行やりたいとか思わない

それに 言って分からない人には何回言ってもわからないし
幽霊みたいにあっちこっちの霊能者をさ迷いあるく人もおるし
呪縛霊みたいにくっついてくる人間も居るし

だから その道に入りたいとか思わないし

ただでさえも鬼 魔 幽霊 神仏が見えてるのに
これ以上 人間の憑き物なんかみたくないわよ

そんなにキャパしてぃーおっきくないわ(*¨)(*..)ウンウン

46 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/24(金) 19:57:43
>>45
↑一つ?追伸

神仏は全部見えるわけじゃないよ〜

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 02:15:30
>>45
>それに 言って分からない人には何回言ってもわからないし
>幽霊みたいにあっちこっちの霊能者をさ迷いあるく人もおるし
>呪縛霊みたいにくっついてくる人間も居るし
この辺は本当に仏教の役割だと思うんだけど、
なんで霊能者に走っちゃうんだろうなぁ?




48 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/25(土) 09:54:54
>>47
>なんで霊能者に走っちゃうんだろうなぁ?

たぶん自分が信用できると思う しっくりくる回答をしてくれる 霊能者を探してるのでは?

なんでも自分の住んでる場所が因縁があって だから家の家族が悪いとかそんなひとがいて
それで あっちこっちのお寺歩きして先生探しをする人もいるからね〜

テレビで 何も言わない質問者が 霊能者にバリバリ当てられるシーンがあるよね?
こうゆうの見ている人なら なおさら 霊能者探しするんじゃないのかな?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 10:01:32
能力が足りないから仕方がない

50 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/25(土) 10:20:31
http://www.chichi.co.jp/i/event2010/i-shionuma.html
↑千日回峰満行 塩沼亮潤さん 今夜23:45放送ですよ〜

私は見ないけどw

私は奈良県の金峯山寺まで宮城県から行くのに旅費がかなり大変なのに 九州から宮城県
仙台市秋保の慈眼寺まで信者さんがくるんだよ 凄いよね(;・´ω・)

慈眼寺なら私は毎月行けるけど 塩沼さんは合掌しても合掌仕返してくれないんだ 二回も
行って正面に立ったから合掌したのに… 私 ショックだったよ おまけに まじまじと私を見るし
塩沼さんの信者さんは私に塩沼さんの悪口・愚痴を聞かせるんだ だから いくら塩沼さんが
大峯千日回峰満行者二人目でも もう慈眼寺にはいかなーい お弟子さんも合掌しなかったし

有り得ない…(´・ω・)

観光がてら出かけて ちゃんと護摩木も2本買ったのに 私ってアホだなって思った

ところで三瀧山不動院は護摩木が200円なのに金峯山寺関係は どうして護摩木が300円なんだろうね(・ω・?)

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 12:11:57
回峰行者は総じて皆天狗になるからシャーナイよ
柳沢慎吾師(芸人じゃないよw)も千日回峰の後
天狗になった自分が駄目だと思って更に荒行積んだんでしょ。

52 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/25(土) 13:53:05
>>51

その人はもう片方の比叡山側?の千日回峰満行に行ってるんでしょ(・ω・?)

今大峰回峰行に出てる人が居て
違う名前だった気がするよ

回峰行も 100日で1000日回峰行をしたことにみなした?なった?とか いろいろありますよね(´・ω・)

塩沼さんは五冊著書を出したけど 
私三冊も本を読んだけど 本に書いてある塩沼さんと実物の塩沼さんは全然違うよ(;・´ω・)

それともたまたま私だけに違うくみえたのか

まぁまぁ違う意味では天狗(*´艸`)

てか塩沼さんの信者が塩沼さんの悪口や愚痴を言うのが私は信じられなかったわよ(;`・ェ・^)

どうなってんのかしら?

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 15:41:05
柳沢師は金峯山寺だお。
最初に大峯千日回峰行やった人。
本も出してないし、今は講演会も殆どしていない感じ。
表には出てないけど、角川春樹が仮出所の時脳天さんの護摩を受けたとか…

ってか塩沼師は本出し過ぎだお
全部買っちゃったけど似たような内容

54 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/25(土) 17:24:12
>>53

ん〜そうなんだ(´・ω・a)ポリ

じゃ 役行者を入れて三人目なの?

私もそれは思った(笑)
なんで似た内容を何冊も書いてるのかとw

それに福祉もやりたいとか心理カウンセラーも勉強して信者さんたちの苦悩を助けたいとか
書いてあったよね

でも 信者さんたちの苦悩を助けたいとか書いてあっても本人が人見知りもすると書いてあって

私に真面目に人見知りしちゃったみたいで

書いてることとやってることが矛盾してるんじゃないかと(;・´ω・)…

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 18:18:36
>>52
本なんか何とでも書けるから違っても、あり得る話。

>本に書いてある塩沼さんと実物の塩沼さんは全然違うよ

例えば、どんなところがどう違うのよ?
それと、来ている信者が塩沼さんの悪口や愚痴を言うってのは、よっぽど金を突っ込んで
辞めるに辞められない状態なんだろか? 普通なら悪口を云うような気持の人は寺に
来なくなる筈なんだけど。来ていながら悪口ってどゆこと?

56 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/25(土) 18:19:29
>>54

心理カウンセラー←訂正
悩んでる人を助けたい?←○?

私は買う前に 無駄遣いしたくなかったから図書館に行って本を借りて読んだよ

塩沼さんがどんな人か知りたくて「まず本を読んでみよう!」って思った^^

金峯山寺って毎週護摩を焚いてるのかな(・ω・?)

塩沼さんは居ない日もあるけど毎週日曜日護摩堂で護摩を焚いてるよ
信者が80人前後集まっているみたい

地元でも講演会があるみたいで 
仙台市泉区とかでも講演会やったらしいよ

しかし千日回峰行とかって大変だよね

おにぎりしか栄養とれないんじゃ 勿論体調はかなり悪くなると思うし 炎症なんかおこしたら
おにぎりだけじゃ治らないよ(´・ω・)

正直私なら無理って思った
途中で止めるなら短刀で腹を切るか 首をくくる
それは神仏との約束を破ったからといえど 自殺には変わり無い…

やっぱりある意味ヤクザみたいな感じかも(_ д _)…コテンッ

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 18:31:24
行者から避けられているという事か?





ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%88%E7%A5%B7%E6%80%A7%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85

58 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/25(土) 18:35:09
>>55

さあ(・ω・`?)

だから私は塩沼さんとこにもう行きたくないのw

塩沼さんの信者の悪口や愚痴に巻き込まれたくないからね(*´艸`)聞きたくないしw

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/25(土) 18:48:55
金峯山寺は大峯千日回峰は1300年で2人しか達成できていないと宣伝しているが、
今の蔵王堂から山上までのコースはもともと本格的な行者というより
新客、参拝客の為の行場。

そして今では考えられないほど茶店や宿坊、堂社があって繁栄してた訳だから
修行環境としてはふさわしくなかった。

昔の行者はわざわざこのコースを選ばなかっただけ。
1300年で2人しか達成していないのはそういう裏があるよね。

本来の修行は奥通りつまり小笹から奥、笙の窟や深仙、前鬼ないし那智で行っている。
記録を見てもここらで千日行をしている行者の方が圧倒的に多い。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 01:42:10
蟻が頭を這ってたのワロタ

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 06:41:31
金峯山寺では毎日護摩を修法している。


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 06:44:47
宜しく

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 10:49:18
塩沼さんって金峰山寺のどこにいけば会えますか?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 10:58:52
金峰山寺なんかにおらんだろ。自坊は前レスに書いてあるやんけ

65 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 11:04:28
>>63

塩沼さんなら 宮城県仙台市太白区秋保の慈眼寺にいつもいますよ^^
自宅とお寺が一緒です
http://www.jigenji.net/#infomation
↑慈眼寺
HPに問い合わせ先が載ってます

66 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 11:08:32
講演会 出版社 テレビ出演とかで 居ない日もありますよ
去年九月におばあちゃんが亡くなったらしくて 毎週日曜日護摩をやるみたいですが 
居ない日もあるといってたので 行くならお電話で確認してから 出かけると良いと思います

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 11:25:17
>>65
>>66
え〜そうなんですか?

金峰山寺の亜砂利様なのになんで金峰山寺の寺坊の住職にならないのでしょう


68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 11:26:28
んなの、自分で寺持ったほうが好き放題出来るもの

69 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 11:31:09
>>67

それは私にする質問ではなく 塩沼さんにする質問ですよね?
塩沼さんは慈眼寺の跡継ぎをしたみたいですよ
両親は別にちゃんと居ますが
前に慈眼寺に住職がいて そこに塩沼さんが行ったみたいです

詳しくは知りませんから
http://www.jigenji.net/#infomation
↑ここなり
金峯山寺なり自分で電話して聞いてください

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 11:32:57
塩沼タン ↓

http://www.youtube.com/watch?v=3m9PfWZlH8I


71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 11:35:10
>>69
そうですね。

別に深い意味があった訳ではなく来月金峰山寺の特別開帳に
お参りに行く予定だったからお会いできればなと思っただけです
色々情報ありがとうございました


72 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 11:41:47
>>70

今年9月12日に慈眼寺に行ったら この女の子居なかったよ(。・ω・。)? 
私が見たのは38〜45才くらいの男性のお弟子さんだったよ

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 11:45:36
塩沼さんの護摩や加持祈祷って験あります?
地域の評判はどうですか?
三瀧山不動院の仙台四郎とどっちがご利益あります?

74 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 11:49:17
>>71

そうですか

特別開帳には塩沼さんは行ってないと思います
多分ですが

なぜかというと金峯山寺のとある理事?をしてる住職から 本人が特別開帳に来たという話は
聞いてないんです

だから詳しくは塩沼さんに聞いたほうが早いですよ

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 11:49:21
推測するに、塩沼師の加持祈祷は験無し

76 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 12:00:49
>>73

ん〜?

私は慈眼寺に行ったことはありますが…
勿論塩沼さんと二回お会いしてます

自分が行動しながら拝むのが 信心とか信仰というものでしょ?

彼は千日回峰中 魔物?悪魔や天女を見たらしいですが それは魔鏡だと本に書いてありました

私は病気を治したくて三瀧山不動院に通って実際 病気が3つ完治したけど

慈眼寺はあくまでも観光目的で行ったので なんとも言えないですよね

金峯山で紹介してくれるか試してみたら如何かな(・ω・?)

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 12:08:05
>>72
女子高生なんだから普段は学校に行ってるんだろ
38〜45才くらいの男性のお弟子さんていうのは
その女子高生のお兄さんのほうでしょ?



78 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 12:18:06
>>73
忘れてました

地域評判は多分良いんじゃないですか?
仙台市泉区等で講演会があったみたいで
地元とは言ってないですが
今年9月12日の法話の中で ある中学の講演会に呼ばれたらしいですし
慈眼寺の売店や喫茶店も地元の人が手伝いに来てるし
護摩堂にも今年9月12日は100は集まりましたよ

ただ湯元の人たちとは私は出会えなかったです
湯元は慈眼寺まで車で10分です

人口が多いのは湯元のほうだから

多分地元の評判は良いんじゃないですかね?
畑も慈眼寺周辺で600坪持ってるそうです
地主から借りたか 地主から買ったか いずれにしろ途中は評判良くないと買ったり借りたりできないと思います
それから今年9月12日に慈眼寺に行ったときに新しい駐車場も作っていましたよ
多分50台は車が止められると思います
その駐車場は借りたか買ったかは不明です

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 12:20:04
>>75
加持祈祷というのは信者の願いを加持祈祷がご本尊に取り次ぐもの。
だから、加持祈祷に験があるか無いかというのは、祈祷者本人ではなく
その祈祷者がどこで修行してご本尊とのパイプができているかによる。

なので地方の小さいお堂でいい加減な修行したような人の加持祈祷
はご本尊とのつながりが薄いので験がない。

逆に比叡山の千日回峰の阿闍梨様であればどの阿闍梨様でも験は同じ
同じシステムでご本尊と同じ方法でパイプを作っているからね。
なんで阿闍梨様ご自身の力は全然関係ない

その点塩沼さんは日本に名だたる金峰山寺の大阿闍梨様だから験はあるだろう
繰り返すが塩沼さん本人に力があるのではなく金峰山寺に力があるからだ

俺なら加持祈祷をたのむなら比叡山か金峰山寺の大阿闍梨様にたのむね
やはり日本では双璧といえる強い所だからね

80 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 12:24:14
>>77

それは分からないですね
私よりもかなり前から来てる信者さんで私に悪口を言った人が 
私にそう話してないんです

--
>>78訂正と修正

途中←×
土地←○

他も誤字ありましたらごめんなさい<(_ _)>

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 12:30:44
>>79
物事の考え方は人それぞれだから、そんな考えの人もいるだろう。
が、しかしその考えが的を得ているとは思えない。
疑問を感じざるを得ない点の主要は以下の三か所。

>加持祈祷に験があるか無いかというのは、祈祷者本人ではなく
>その祈祷者がどこで修行してご本尊とのパイプができているかによる

>比叡山の千日回峰の阿闍梨様であればどの阿闍梨様でも験は同じ

>日本に名だたる金峰山寺の大阿闍梨様だから験はあるだろう
>繰り返すが塩沼さん本人に力があるのではなく金峰山寺に力があるからだ

逐一反論するのもアホらしいほどなので、敢えて書かないが、この板にも居る
その道の識者なら思わず笑ってしまうだろう。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 12:33:33
>>81
それはこの板をみたひとがそれぞれ個人で判断すればいいでしょうね



83 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 12:35:12
>>81

験力って自分が持ってる能力でしょ?

神仏と話ができるのか?
ヒーリング的な能力はあるか?
退魔できるか?
浄化できるか?
六神通もってるか?



自分がそれ等をさばけるかとか
そうゆうことではないの(・ω・`?)汗

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 12:48:49
>>83
そういうのはオカルト分野じゃないかな...


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 12:52:36
比叡山の酒井阿闍梨様とかは何十メートルも後ろで離れた人が座り込んでるのがわかったり
千日回峰行者は行中色々不思議な体験をするらしいけど、そういうのは魔道として重要視
しないらしいし。話としては面白いけど健全ではないからだろうね。



86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 13:00:18
オカルトとは”超自然の現象。神秘的現象”の事を云うのであって、
昨今はその誤用が多くて困る。
従って宗教はすべてオカルト要素を含んでいるものであって、オカルト性のない
宗教など絶対にあり得ない。
また修験道は仏教のみならず、密教、雑密、神道も道教も陰陽道はもとより
様々な土着的信仰や呪術も数多取り入れて今に至っている。従ってその内容は
多岐にわたり、一般人には到底信じられないような呪術世界も含んでいるのである。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 13:06:20
>>85
それが健全か、健全ではないかなんて云う判断は、千人いても0,1%の人すら
分からないだろうとおもう。
ましてや素人がにちゃんで話の一端をどうこう云っても判断など出来る筈がない。

88 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 13:09:37
ウッキーベディアに験力の意味が書いてあったよ^^

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 13:13:20
>>85
>そういうのは魔道として重要視しないらしいし。

現実には、その現象を正しく読み取り指導できる先達が居ないから、
現象に捉われないよう看過し、それらの現象をやり過ごすだけの事。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 13:55:08
塩沼さん結婚しないのかなぁ

91 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 15:18:26
>>90

それは私も何度も思ったw

もしかして高校生?の尼さんを跡継ぎにするのかな?

ところで高校って日曜日お休みなんでしょ?

>>70
↑これ見てると塩沼さんが目が悪くて私をまじまじと見たのが理解できたよw

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 17:30:41
高校生?の尼さんは家族ぐるみのつきあいみたいだね
でも結婚の対象とはかんがえてないみたいな感じだな

一般人でも年齢的にはもう結婚しなくても一人で生きていける年齢だし
ましてや亜砂利様だから宗教の道があるので結婚しないんじゃない


93 :73:2010/09/26(日) 18:40:58
いろいろ情報ありがとうございます。やっぱり一度自身でご祈祷受けてみたほうがよさそうですね。
塩沼さん、今度は蔵王堂で八千枚やってくれないかなぁ〜。

94 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 19:21:03
あそうそう 私が今年9月12日にみたお弟子さんは15才の尼さんじゃないし
その18才のお兄さんでもない ずっと年上の人だよ

総本山には年に何回か出かけてるみたいだから 電話して聞いてみたら?

95 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 19:35:30
>>93

今は阿闍梨ではなくて大阿闍梨だから祈祷料高く付きそうだね(;・´ω・)ャ

やってもらったらいくらかかったか教えてね

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 19:49:09
比叡山は千日回峰の大阿闍梨様のお護摩祈祷が
お護摩の後の点心とお茶席付きで費用は「寸志」だけどね。
大阿闍梨様といっても高くするという事は無いんじゃない


97 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 20:47:17
そうなんだ(o‘∀‘o)
教えてくれてThank you☆彡

ところで塩沼さんって慈眼寺のHPがあるけどmixiにはいないみたいだね 探してみたけど
見つからないw

98 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/26(日) 21:01:21
600坪の土地で農業やって 地元の人が畑を助けてくれて 教えてくれて
冬は囲炉裏
お風呂も薪らしくて
もしかして600坪の土地に田園もやって 
毎週護摩木も20万相当売って 
本の印税も貰って
講演会もやって
祈祷もやっていたら
一人で暮らしていけないわけはないよね?
真冬にお野菜をどう保かも教えてもらってるんだよ

今の慈眼寺は信者さんもお金を出して たてたらしく 昔の護摩堂は20人くらいしか入れなかったんだって

ところで本の印税っていくらくらい入ってくるのかな(・ω・?)

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 08:13:16
尼の子、去年か一昨年くらいに別番組にも出てたよね?
仙台にはいない。もうとっくに高校も出てる。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 10:26:20
じゃぁ大学かぁ・・・

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 10:57:11
そういえば番組の中で5年前に千日回峰を満行し〜って言ってたね

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 10:57:52
>>100
やっぱり仏教系だよね。宗派はどこなの

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 11:03:44
大峰なら大正大か・・・

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 17:10:36
>>70 のリンク先でこんなの発見

酒井雄哉二千日回峰(道遙かなり)
http://www.youtube.com/watch?v=SKcie3yOZ0I
http://www.youtube.com/watch?v=jsYP6P9uARk
http://www.youtube.com/watch?v=_btwCCQq2EA
http://www.youtube.com/watch?v=BsgXYo3kIbY
http://www.youtube.com/watch?v=6DNsLnpEK10
http://www.youtube.com/watch?v=dAo0M93n4rM
http://www.youtube.com/watch?v=RdS7oOlcJgU
http://www.youtube.com/watch?v=-oGywG7jVeQ

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 17:14:33
こんなんもあった

正覚院 やくざの修験道場 福岡県行橋市 丸塚法現67歳
http://www.youtube.com/watch?v=Z_5bz0GJJR4&feature=related

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 17:53:15
尼は大学行ってない

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 18:15:22
じゃぁ・・・・どこへ・・・仲たがいでもしたか・・・

108 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 19:01:31
>>107

だからね 四人いたお弟子さんのうち三人が居なくなったのよって 信者に私が愚痴を
言たんだよ(´・ω・)

塩沼さんってとても厳しいらしいって信者がいうてた

でもね 塩沼さんの本に書いてあるとうりなら 塩沼さんが厳しい人でも当たり前なんだけど

女の子は金峯山の1000日修行はできないからね
比叡山はできるんでしょ?
未だ 金峯山はどこからか五キロは女人入山禁制ってこの間も聞いたばかりだよ

それから秋保大滝までのバスは日曜日しかでてないの

だから太白区秋保の慈眼寺から太白区長町までは バスで通えないよ

私よりもずーっと昔から通ってる信者が三人がいないって不信になってる

109 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 19:05:20
>>105

ウソ━━Σ(-`Å´-;)━━ン!!!
このお寺知ってるよ 汗

えへーん なんじゃこりゃ(;・´ω・)

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 19:08:53
普通はお弟子さんも、「今度○○に行きます」とか親しい信者さんには話すし
姿が見えなければ、信者さんも住職に聞いて、住職もそれにチャント答えるもんだけどね・・・
そーゆぅの無いの?

111 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 19:10:00
>>105

あ 漢字が違う…かも…

112 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 19:14:54
>>110
そーだよね
普通は法話を兼ねて紹介するのが筋だよね?

塩沼さんって本に書いてあったけど 人見知りするらしいよ

実際 お見送りも信者が全員帰る前に 途中で辞めて自宅に入ってしまうらしく 
私が行ったときはたまたま信者が全員かえるまで お見送りしたらしいよ

塩沼さんの写真を取りたい 握手したい ときは始めのほうじゃないと普段はしてくれないって
信者がいうてた

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 19:19:27
尼はいずこ?

114 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 19:24:36
>>108
↑訂正と修正

信者に私が愚痴を言った←×
信者が私に愚痴を言った←○

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 19:29:55
あれだけテレビで取材を受けた尼さんだもの、居なければ来る信者、来る信者から
幾度も聞かれると思うし、信者さん同士の雑談でもその消息が話題になってる筈だけど。

116 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 19:59:56
でもさ 私 16才の時東京の六本木に一週間住んでいて
2008年8月から2009年3月まで 宮城県に居なかったけど
それまでずっと宮城県に住んでいて
慈眼寺が宮城県にあったって知ったのは今年8月だし
尼さんも TVで一度も見たことが無いんだよね

たしか湯元にはさいちってお店があるんだけど そこにいけば慈眼寺の本当の評判が聞けるかもね
お向かいの旅館山菜荘の中にある道路ぞいにあるお店の奥さんとかも詳しいかもしれないよ

宮城交通の運転手で 秋保大滝は知っていても慈眼寺を知らない運転手もいたからね

1000日回峯行を満行した人が山形県に居るのは今年聞いた話で 塩沼さんのことじゃないしね

しかし湯元は旅館だらけだから 土曜日から 岩沼屋やニュー水戸屋や佐勘に泊まれて
慈眼寺の話を聞き付けて日曜日に慈眼寺に行く人も居るんだろうね

湯元は旅館だらけだからなぁ〜

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 20:46:25
慈眼寺のHPを見ると中々の規模と建物だね。塩沼師が満行後に信者さんから
寄進を得て、あの全てを作り上げたなら並み大抵では無い。
余程強い守護が無ければ財も人も集まる、あそこまでにはならないだろう。

118 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 21:41:17
>>117

かなり立派なお寺だったよ
本堂もあるし 別に護摩堂もあるし すぐ近くには50坪くらいの二階建の自宅があるし
護摩堂の脇に 20〜30坪くらいの一回建ての離れがあって 自宅の裏 護摩堂の右に 川を創造した20坪くらいの庭があり
本堂の隣に売店があって
向かいに茶屋(喫茶店)があって 
本堂も護摩堂も建てたばかりなのがよく分かるよ

>>70のとうり 本当に太白区内から秋保にうつってきたなら験力はあることになるよね?
講演会や本を出版したり してるんだし

今後も信者は増えていく「気が」するよ

湯元の旅館も繁盛するだろうね 仙台四朗さんのおかげだね

119 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 21:56:36
>>70

江刺ひろみちゃん 平成元年生まれ
今は22年だから彼女は22才

仙台市の新寺って幽霊が沢山出る有名な場所なんだよ
元お寺だったあっちこっちのとこにマンションが建って幽霊が沢山でるって噂
新寺はゴーストタウンw

私も流石に新寺には近寄らないんだ(;^_^A

江刺ひろみちゃん 探してみよーw

てか 七年前のニュースを今出してもしかた無いじゃん(爆)

あと自宅は一階だったかも 二階建じゃなかったらごめんね

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/27(月) 22:25:22
>>119
オマエより>>70さんのほうがずっとこのスレに貢献してるけどな



121 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/27(月) 22:26:24
>>120

そうだね(^_^*)

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 00:19:22
>>119
別に追いかけるほどの美人て訳では...

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 03:37:41
>>119
仙台にはいないって書いてあったけど

なんでそこまでして探すの?

124 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/28(火) 10:21:15
>>122
すいませんが私女性ですよ
したがってレズでもないし
興味ないです

>>123
掛け声をかけた
書いただけで
私は探してませんよ

だいたい塩沼さんもお弟子さんたちも興味ないです
噂されてるから書いてるだけですよ

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 10:43:49
修験なんか意味ねーのにな
俺スゲーっていう煩悩を無駄に肥らせても仕方ないだろうに

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 10:51:34
意味ねーのなら今迄1300年も続いてねーだろよ。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 12:32:45
>>125
頭の中でわかったきになっていないでまず「経験」してみる事だ
世の中の事は全部そうだけど、本やTVで見て想像する事と実際に
経験する事は全く違うよ。


128 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/28(火) 15:48:53
想像=妄想

これ不二法門なり(笑)
二つで一つなりw

役行者によって現れた蔵王権現を勉強すればまたそれもよし
蔵王権現は一体の神仏ではないのよ

ところでここ1ヶ月前から夜7時間から8時間寝てるのに 昼間も眠くて眠くてだめなのよね…
夏が暑かったからかしら?

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 19:50:26
 日本に狼が戻ってきてほしいとお願いする時は、三峰神社に行けばいいのですか?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 19:56:09
三峯神社には霊的な「やまいぬ」、正式には大口真神が居ます。
リアルでオオカミは必要無いでしょう。どうしても必要であったなら絶滅しなかった
筈ですから。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 20:08:45
 それはわかりましたが、猿とか猪とか鹿が増えて大変なんです…
最近はワケわからない外来の草食哺乳類まで出てきて、お前ら狼にでも少し
喰われろ、って言いたくなります

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 20:13:07
>>131
それはリアルで駆除するしかないかと・・・
捕獲の方法は以下のサイトを参考にどぞ

【捕まえて】山と畑と田を荒らす猪と鹿【食べよう】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/agri/1284969137/

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 20:15:39
こちらも

害虫害獣対策
http://toki.2ch.net/goki/

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 20:18:27
一つの野生動物を駆逐すると別の被害が多大に出る。
狼は必要だった。少しは学べよ。
自分勝手でアホな日本人じゃチャンコロと変わんねーぞ。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 20:21:20
>>132>>133
ありがとうございます、拝見します
>>134
正直同意見です

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/28(火) 23:56:33
塩沼さんの護摩いってきます!

137 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/29(水) 11:18:25
>>136

次は来月10月3日ですよ

毎週日曜日で 居ない日もあるので 電話で確認してから行った方が良いですよ

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 13:26:54
>>129
御嶽山にも狼はいたらしい。
三峯〜御嶽あたりの秩父一帯にお犬様信仰があるのは
狼の生息地だったからかな

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 18:31:33
狼絶滅と廃仏毀釈、修験道禁止令は似ている気がする

140 :136:2010/09/29(水) 19:17:28
>>137
管ちゃんさんどうもありがとう!

141 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/09/29(水) 20:31:55
>>140
いえいえ〜

ついでですが 日曜日仙台駅からバスで慈眼寺に行くなら 仙台市交通局西口バスプール8番
で 秋保大滝行き10時38分です
西口バスプールは仙台駅を出るとLOFTやさくらのが建っているほうが仙台駅西口です
途中からフリーパスになるので 運転手さんに慈眼寺前で止めてくださいと言えば止めてくれます
帰りのバスは慈眼寺門向かい前15時33分ですが 5分前には立ってください
バスが見えたら手を振ってください
車ならお好きな道を選んで出かけてください
ですが慈眼寺は山奥なんで 町場のスタンドで車の燃料をできれば満タンにしてください
慈眼寺は護摩を焚いてる以外はもう秋で寒いので 服装に気を配ってください
汗拭きも持っていってください
般若心経も暗記してなかったら持っていくと便利です
★今仙台市民は 薄手の長袖を二枚着てる人が多いです
それから 慈眼寺は護摩堂に入るのに売店で番号札を配っているので 80人目くらいからは
護摩堂に入れないかもしれないです
バス以外で行くならば できるだけ番号札は早めに売店でもらってください
またバスを降りたら番号札を先にもらってください
トイレが隣に無い方が番号札を配ってる売店です
それから慈眼寺は信者さんは砂利の上を歩かないので できるだけ石畳を歩いてください
食物飲み物持ち込み禁止のお寺です
護摩が始まるのは12時30分です
場合によっては12時45分になることもあります
バスで行く場合 慈眼寺にいく信者さんが他にも居るはずです
運転手さんが慈眼寺が分からないときは 慈眼寺の看板が電信柱上にあります
たしか二つ目の看板に慈眼寺があります

と 言うことで 気を付けて行ってらっしゃい^^

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 21:46:57
金峯山寺で来年10月千人潅頂やるみたいですね。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 22:56:59
>>142
ご開帳いくと、チラシくれるね


144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 22:49:27
千人潅頂ってお堂の中の事を人に話しちゃダメなんだってね
いったいどんな事するんだろ...



145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 23:43:20
兎角、人に話しちゃダメなんて云うと、却って人に話されちゃうのが
世の常なんだけどね。

話しちゃダメだから、2ちゃんにカキコする・・・なんてのも出てきそうw

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 11:56:25
たしかに高野山の結縁潅頂はネタばらししてる人もいたが

蔵王堂の千人潅頂に関してはインターネットみても誰も内容は書いてないよ
「大変貴重な体験でした」とか「素晴らしかったです」とかしか書いてない
蔵王堂の信仰というのはインターネットでネタばらししたりという軽率な
行動をさせないだけの凄さがあるって事かな。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 19:22:23
今日、塩沼さんとこ行ったん?

148 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/10/03(日) 20:02:10
>>147

私は行ってないけど この前の匿名さん行ったのか気になるよね(^_^*)

太鼓の音びっくりしたかな?
般若心経読み方ちがくてびっくりしたかな?
護摩焚いたとき暑くなかったかな?

とか 気になる^^

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 20:33:57
>>146
修験道と真言宗はどう違うのでしょうか?
金峰山寺のサイト見ても、祭神が違うくらいのことしかわかりません。
>>148
>護摩焚いたとき暑くなかったかな?
そこまで盛大なお護摩を焚くと御堂が燃えてしまいそう。。。。

150 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/10/03(日) 20:44:36
>>149

お堂の天井がかなり高いんですよ
護摩火を受ける鉄板の天井屋根?から 護摩堂の天井までは約1メートルから3メートルはあったと思います

今度行ってみると良いですよ(o‘∀‘o)

観光はお勧めしますよ(^_^*)

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 20:56:45
>>150
へ〜。
つか、お護摩焚いてる本人が危ないような気がする。

152 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/10/03(日) 21:10:52
>>151
大丈夫じゃないかな? 火傷しないと思うよ 

護摩火から塩沼さん迄の距離が50センチ〜80センチ前後あるし

それから 千日回峰行満行したあと 四無行?満行して なんだか?千枚なんとか行満行した中
で塩抜きをする行があって この時 塩を食べないと不思議と火傷しないって 本に書いて
あったよ だから塩沼さんが 普段あまりしょっぱいの食べてないんじゃないかな?

私も コロッケとか天ぷらとかソースや醤油をかけないし
味噌汁も色が付くくらい味が薄いし
それで あまり火傷しないんだ

だから 本人が本に書いたとうりの言い分が分かる気がするよ^^

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 21:53:14
>>152
いや、反動で思い切り塩辛いものが好きになるとか...

154 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/10/03(日) 22:09:57
>>153

ん〜(・ω・`?)

漬物も食べるんだって信者さんも塩沼さんの本にも書いてあったんだよね…
護摩火にお不動さんが降りるわけでしょ?

本人も唱えてるときはなにか神仏が降りてるわけなんだろうから 
神仏と通じあっていたら火傷しないんじゃないかな?

それに塩沼さん宅は冬は囲炉裏らしいから 火の扱いに慣れてるんじゃないの(・ω・?)

ところで話を変えるけど しょっぱいのばっかり食べてると胃癌に成るんだって
東北厚生年金病院の講演会で発表してたよ

で 家の二番目の姉がしょっぱいの大好きで酒もタバコもやるもんで 
悪性の胃癌なんだよ 手術して胃は半分近く摘出したけどね

あ〜でも 塩沼さんて畑やってるからもしかして塩を今年は摂ったかもね 熱中症対策でね

本人に聞いてみないと分かんないよね…

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:10:32
>>149
修験道というのはひとつの「カテゴリ(宗教の実践方法)」で真言宗は「宗派」なので
両方がマトリクスのように組み合わさっていてる感じかな

修験道
 +  :
 +天台系の要素
 +真言系の要素
 +  : 

真言宗
 +真言密教の修行
 +修験道の修行(密教的要素もあるのではっきり分類はできない)
 +  :

という事で天台や真言等の宗派の一ジャンルとして修験道という形があり
また、逆に修験道の一つの要素として天台や真言があるという感じでしょうか

修験道というのは日本の土着宗教の面や神仏混合の面もあり分類するのは難しいらしい。
天台宗などのフォーマルな宗教が為政者により公認されたエリート宗教であったのに対し
修験道というのは在野の人たちが神道や色々な宗派の要素を取り入れて作った日本の
信仰のデパートのような存在ではないかと...そのぶん混沌としていて定義づけが難しい

ちなみに金峰山寺は天台の流れだったと思います

156 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/10/03(日) 22:18:17
>>155

金剛峰寺(高野山真言宗)は空海
金峯山寺は役小角

って言ったほうが早くない(・ω・`?)駄目?

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:25:14
>>156
大峰奥駈なんかは熊野側は真言系だし
それはモロに役小角信仰だしね。簡単には分類できない。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 22:28:44
むしろこんな感じかな。

真言宗
 +真言密教の修行(空海)
 +修験道の修行(分類不可)
 +  :

金峰山寺は修験道の「お寺」
真言宗は「宗派」なので密教と修験道両方の要素があるので2つを並べるとわかりにくくなる
金峰山寺というのはものすごく特殊なお寺なんだよね。修験道の本山だから


159 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2010/10/03(日) 22:42:56
>>157-158

なるほど いろいろ難しいんですね(;・´ω・)

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 23:01:58
>という事で天台や真言等の宗派の一ジャンルとして修験道という形があり
山岳信仰の色彩の強い密教という理解でいいのかな。


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/03(日) 23:12:11
たしかに密教的要素が強いが、では密教かというとそれだけじゃなく
自然崇拝や神道の要素もある。

修験道というのは定義づけが難しいんだよね。
エリート宗教ではなく在野の宗教だからいろんなものが混合している

修験道の勤行儀みるといろんな宗派のお経や祝詞のようなものや
神様の名前や真言や色々混ざってるね


162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 05:52:15
達成感はあるだろうが悟りには程遠い

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 17:05:26
蔵王堂のご開帳行ってキター

今回は普段お坊さんしか入れない内陣に入って間近でご本尊をゆっくりお参りできるように
なっててすごくお得な感じでした

堂内の内陣に障子で三方を囲った「個室」みたいなのがいくつか作ってあって
「蔵王権現様とお語り下さい」と案内されてその中でゆっくりお参りできる
最初は一万円とか取られるんだろうと思ってたら無料(お賽銭箱はある)。
障子にかこまれた静かな空間で無料でじっくりお参りさせてくれるなんて気前がいいよ

内陣に立ち入る事ができるチャンスは今回だけかもしれないのでゼヒ行くといい。
(次回のご開帳がいつかもわからんし、次回同じように内陣でお参りできるかどうかは
 わからないので)

間近でみる巨大な蔵王権現様はすごい迫力でした。


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/04(月) 21:27:41
        ∧_∧
  ∧_∧_(◎・∀・∩
 ( ・∀|[__|o|_∧つ  ナムアミダブ
  | つ ∩( ・∀・))   ナムアミダブ
 と_)_)( つ|三|O    
       と_)_)


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 16:03:22
秘仏見に行くために
蔵王権現様お金を稼がせて下さい

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 21:26:39
興福寺の五重塔が特別開帳か〜
蔵王堂とあわせて行ってくるかな


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/09(土) 11:24:13
蔵王堂生きたいんだけど紅葉とかどんな感じですか?


168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 20:00:44
紅葉はまだまだ

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 11:19:52
山歩くと1週間くらい落ち着いた気分で過ごせる
今度禁欲生活してから山歩き行こうかな

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 08:03:13
如意輪寺の蔵王権現の方がカッコいい件について…

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 11:33:10
まあ人それぞれだからね...

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/13(水) 12:25:26
寝袋持って蕎麦粉も持って、10日ほど山に籠りたい・・・鹿やタヌキは出るけど
熊は多分大丈夫だろうと思う。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 13:14:21
ttp://v.youku.com/v_show/id_XMjA5NDI2NTUy.html

キンキシオヌマ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 18:58:03
>170
確かに体全体の一番バランスが良い
他のはやたらと顔が大きすぎるんだよな

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:50:35
>>174
像高86.5cmは小さいな

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:52:40
蔵王権現は如意輪寺行くと見れるんですか?


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 19:52:56
修験者の袈裟の梵天の色って、どういう階層に分かれているのか
知ってる方、教えてください。
それと、梵天じゃなくて、メダルのようなもの付けていたの見た事が
あるんですが、あれは何なんでしょうか?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 07:11:36
塩沼さんの話って何かいつも同じでつまらない。
青春時代を山だけで過ごした人に娑婆の苦労は分かんないだろうけど…
験が出せないなら残念ながら色々な意味で天狗に過ぎないよ。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 07:38:25
>青春時代を山だけで過ごした人に娑婆の苦労は分かんないだろうけど…

それは間違いなく言えてる。実際山の行と比較しても遜色ない、イヤ!シャバではそれ
以上の過酷な体験をしている人は大勢いる。
つらつら思うに、宗教の行は大変で、それを成し遂げた人が人間的に素晴らしいような
勘違いをしがちだが、広く世の中を見ると決してそんなことは無い。
坊さんは神職はそれらしい日常のたち振る舞いが板についてるから、そう思えるだけの
事で、内心は坊主だから、神職だからって特段偉くも清浄でもないと云うのが自分の結論。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 15:33:37
塩沼さんの話でオニギリを食べられる有り難さが良く出るけど
娑婆じゃリストラなどでオニギリすら食べられず自殺する人がゴマンといる
短刀持って死を覚悟してって軽々しく話すもんじゃ無いと思うよ

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 15:53:30
>>180
所詮屁理屈。
意味は自殺と同じ。
世の中病院代が払えなくて死ぬ人もいる。
それも結局、自殺と同じ。
死ぬというのは、寿命が尽きたということ。
自殺に罪はないが、裟婆に出れば塩沼さんも同じ人間。

塩沼さんは高校しか出てない。
PHPでは塩沼さんを神仏扱いしてるんだろうか。?
しかし仏教大学を出た人、文系とは違い、読みにくい文章。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 16:17:38
世間から持ち上げられいる事には間違いない
修験者は修行以上に験が出せるかが重要だよ
残念ながら塩さんに験があると聞いたことはない
話も本もどれも内容が同じで人間としての器が小ささを感じる
というのが正直な意見ですね

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 17:47:42
れにしては立派な新築寺院。 なんであんなに寄進が集まったんだろか?
それがト〜テモ不思議だわw

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 19:13:46
>>179
山の上も人間関係が大変らしいよ

社会が狭い分普通より大変かも?って比叡山の上原阿闍梨様がお茶席でおっしゃってた

塩沼さんも大行満大阿闍梨になってれば普通は
吉野の塔頭のどこかの住職としてお山に残るだろ?
でも追い出されるように野に下って自分でお寺を造るような苦労をしている

君なんかよりずっとシャバの苦労は味わってると思うよ

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 20:20:24
単純に考えるが
それって山の人間関係から逃げ出したって事だよな

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 20:21:05
はじめから世襲で継いでる人もいる。
席が決まっている人がいるわけだから、
だれか先生たちが座をよけて塩沼先生になれるわけがない。
彼の場合は里におりるのが常識。
もとは在家信者だろうし、塩沼は在家信者かどうかも不明。
だから生涯小僧と塩沼は自分を語るのだろう。
裟婆世界は山よりも厳しいのが当たり前。
世間を生きていく事ができなければ、やはり小僧のまま。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 20:31:47
塩さんが山だろうが里だろうがどっちでもいい
史上二人と言われる大峯千日回峰行者は験が確実に出せるのか?が重要
験が出せない修験者、回峰行者など無用の長物

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 20:32:37
役小角と前鬼と後鬼と五つの宿坊の経営をしたのが鬼一族という話を知らない?
そういえば最近のある映画に役小角と一族の話が出てくる。

塩沼は千日回峰行を満行したが、塩沼にもこなせない役割や行があるんじゃないの?
人を束ねるリーダー的素質が無ければ、山をおりるのがあたりまえだろう。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 20:35:43
正直、私には塩沼に験力があるとは思えない。
験力と人を洗脳する話術は違う。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 20:58:12
総本山には様々な人が修行に来るでしょう。
ヤクザのだったりヤクザの息子だったり、一癖も二癖も七癖も持っている人も来るでしょう。
心に傷を得たものや、閉ざした人も来るでしょう。
また、自分が見たものが魔物や神仏かも分からずに迷って修行に入る者もいるでしょう。
塩沼は自分の出した本に自分が人見知りだということを書いています。
人見知りする人間が本山で人を束ねて、寺院を運営していく能力がはたしてありますか。?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 21:07:56
>>190
オイオイ。大行満大阿闍梨様が人の管理なんかやるか
寺の運営は本山の執行部がやるんだよ


192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 21:09:08
>>190
なんかお山の上を美化しすぎだぞ
想像がすごすぎるw

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 21:10:04
話術もあると思えんなぁ
雰囲気の重苦しさはあるけど…

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 21:10:59
>>191
話がよう分からん! その本山の執行部が運営する寺ってどこの寺のこと?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/16(土) 21:22:26
>>194
なんていうか幼稚というか社会経験がない人なのかな?
もしかして女性?

あのねあなたが考えてるような会社や組織は地球上には
存在しないよ。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/17(日) 11:57:16
>>190
修験を何か勘違いしてるんじゃないの?
念仏坊主が売名行為で駆け込み寺よろしく不良少年だのひきこもりだのを集めるようなものではないよw


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 12:32:08
最近法螺を始めたものの、なかなか巧く吹けないです><
ある先達は道具が良くないのでは?、と言うし他の先達は吹き手次第と言うし。
吹きやすい良い法螺だと上達は早く行きますかね。 それとも沢山練習次第でしょうかね。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 14:22:43
>>197
>吹きやすい良い法螺だと上達は早く行きますかね。 それとも沢山練習次第でしょうかね。

これは両方当たりなんだよな
基本的に音が出なきゃ練習だし
吹きやすい吹きにくいが貝にあるのも事実だよな
まあ練習はしているんだろうから貝をいじってみるのもいいかもね
一回壊して作りなおしてみたら?
俺はヤフオクで買った貝がどうも癖がありすぎたので壊して組み直したら化けた化けたw
大化けでメチャメチャいい音出るようになったよ

199 :197:2010/10/19(火) 18:41:58
>>198
情報ありがとう。
ブー フー ヒーのヒーが出にくいのでもっともっと練習してみてから、
専門業者に口金を変えてもらうか、先達に付いていってもらって
新規で法螺本体を買ってみようかと思う。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 19:01:10
法螺の話が出たので、知ってる人が居たら教えて欲しいんだけど、
先日、「口金」の唇のあたる部分が1センチ弱の幅で平らになっている
 ( こんな感じ→◎ )
口金を見たんですけど、売ってるトコって知りませんか?
それともあれは注文で作ったモノだったのだろうか・・・

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 19:43:28
>>199
その様子だと始めたばかりだろうから
今の貝で少し音出して練習するといいかもね
ヒーはかん音かな?
高い音は練習しかないよガンバレ!

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 19:55:37
>>200
角張ってる奴でしょ?
そういうの車田で売ってたと思うよ
あとは使ってる法衣店で相談すると取り寄せてくれると思う

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:03:34
>>202
情報ありがとう。
角張ってるというか、よく見る口金の吹き口は3ミリ程度の針金でも
巻いたような形状ですけど、前記の口金の吹き口は◎の部分が平らに
なっていて、唇に当たる面積が大きかったと思います。

「車田」って分からないんですけど、ググったら分かりますかね?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:20:56
>>203
HPは無かったと思うけど「吉野山 車田商店」でググッてみそ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:23:05
>>203
本山派の人ですか?
こっちは当山派
宗派違うと形状が違うのでちょっとわからないんだけど
宗派によって調べもちがうから口金違うんだよね
マキマキしてるのは骨董みたいので見たことあるけど普段使いの貝では見たことがない
ヤフオクでも出てるし見てみたら?

車田商店は金峯山寺の門前にある修験装束の店
本山当山どっちも扱ってると思うから聞いてみたら?

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:35:40
>>204-205
親切にどうもありがとう。
調べて当たってみます。 当方修験じゃないんですけど法螺好き坊主ですワ。

話は変わりますが、皆さんのお知り合いとかで所謂「霊力」の長けた
行者さんっておいでですか。
祭りの際にはその時だけでも雨を止ませてしまうとか、強靭な結界を張れる
とか、時に幽体離脱して信者の様子を見に行くとか・・・
極々稀だとは思いますが、そういった特殊能力のある行者さんっていますよね。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:37:07
すいません。うっかり上げてしまいました。 ぺこm( _ _ )m

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 20:50:21
>>206
修験は有象無象からスゴイ人まで色々ですよw
何でも言い当てちゃう人とかは結構普通にいる
ただまあこのスレでも誤解してる人多いけど
験=霊能力というのは間違いでしょ
修行はあくまで悟りを目指すものであってそこ忘れちゃだめですわw
その間に通力は当然付くそこで増上慢になって惑わされるのは魔境
このへんは経典根拠にある
当然祈願を引き受ければ結果を見せるのもそうなんだろうけど
験とは修行を通じて人格者になっていく姿を里で見せるのも験だと思う


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 21:15:46
>>208
確かに仰るとおりだとおもいます。
でも現実を見ると、験力があるのと人格の成熟とは必ずしも一致しない
と云うのが自分の見た結果です。
力が有ればあるほど慎まなければならないのかも知れませんが、
得てして我の強い人が多いようです。ま、我が強いくらいでなければ
厳しい修行を乗り越えられないという側面もありますが・・

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/19(火) 23:20:06
>>209
それちょっと違うと思うな・・・・。
験が強くて我が強くては既に天狗道だからなぁ
外道に落ちたら今生だけではなく来世の輪廻にも影響あるよ
人格と霊性は並行して上げていかないと通力安定しないし危険だよ
ましてや大乗の影響が濃いからヨーガと一緒でクンダリニー症とか魔境や霊障など修行病がでる
我とかもそうだけど魔境の類は抑制出来なきゃ修行は進まない
それと厳しい修行と思うのは他人の視点であってやっている本人はあまり厳しいと思っていないのが普通
俺自身通力は全然否定しないし六神通のいくつかは出てるし漏尽通もどういうものかはおおよそわかる
だからと言ってそれをひけらかすような活動をするのは、どう考えてもそこから先の修行が進まないよね
あくまで神通は副産物でありそれが出だしたらやっと山の登山道の入口
そこで満足して新興宗教みたいな金儲けになっちゃうのは既に修験でも何でもないと思ってる
それから修験が漠然と厳しい修行でトランスしてシャーマニズムみたいなものと思うのは間違い
悟りのためならなんでも取り入れるのが修験であってそれは教相教学も一緒
事相と教相があって初めて前に進むのが大乗仏教、教相がなければ単なる神秘主義のオカルトだよ
明治以降天台、真言に再編成された修験だけど、これを廃仏毀釈だけでネガティブに捉えるより
教相を学ぶ機会が増えて宗教として確立したと捉えるてもいいと思う

ちなみに誤解があるといけないから書くけど俺は某修験本山に僧籍置いてる修験僧だけど
天台や真言の純密本宗の籍はない

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 21:16:02
>>210
でわでわ、聖護院?

本当に神通力や験力があるひとはひけらかさないし、表に出てきませんね〜。

お坊さんも言い方変えれば、職業ですもの。

しかしお坊さんの愚痴や悪口って聞きたくないですよね。
聞かされるほうはうつ病になりそうです。
見栄っぱりで欲が深くて目立ちがりやで具合悪くなります。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/20(水) 22:01:47
>>211
>でわでわ、聖護院?
三本山と三井寺くらいしかないからそのどれかw
特定されても面白くないから言わない

>表に出てきませんね〜。
法類ですごいのがいるけどひけらかさないよね出来る人は
地に足がついてる感じで言葉も選ぶし普通の人だよね

坊主の悪口は修行途中なのかななんて受け流すべきなんだろうけど
生臭の言い訳は不愉快になる
修行で得た経験に基づく話であれば聞くに値するけど
人から聞いた話や教相をさも得意げに話したり
仏道と関係ない道徳みたいなものをひけらかす
それいう輩はあきれた事に自分を棚にあげて他人の修行を評価しだす
良く喋るのは生臭であって内容はその言い訳
こういう我の抑制が出来ないのは恥だと思わなければ先に進まないよね

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/21(木) 16:15:21
四十五年前中学の夏、多人数で前鬼川にあまごを突きにいった。滝の渕で泳いだが水が透き通っていてキラキラ青く輝いていた。バケツ一杯のあまごが穫れた。一尺くらいのが数匹いた。鮭のように鼻曲がりもいた。家に帰ると母親があまごの姿寿司を握ってくれた。美味しかった。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 19:57:13
法螺の練習を始めている人は、管楽器の練習用マウスピースを常に持ち歩いて
吹く感覚を掴むと上達は早くなるし、自分のクセがよく判るよ。
オレはトランペット用のマウスピースで練習した。
ttp://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/accessories/support-tools/#lineup_top


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/22(金) 21:56:21
>>214
音の出し方がわからない人はその方法いいかもね
うちのお寺の先達はペットボトルの口を切ってビービーやってたw

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/23(土) 21:59:56
http://lh5.ggpht.com/_EclEIO5GO2A/S-v1fY4ccpI/AAAAAAAAVXg/-edTzVDHhbk/s576/1%E7%A7%8B%E5%B1%B19887.jpg

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/28(木) 21:27:17
当方当山派の修験者なんですが他派の修験者にお聞きします

本山派では加行ってどんな感じなんですか?

ちなみに三宝院方では恵印七檀法成満で恵印伝法灌頂となります。

半僧半俗ですから多くの行者は自宅に祭壇をこしらえて修行します

仕事の合間を見つけながら一、二年かけて成満を目指します。

ぶっちゃけ修行環境も在家ですから障碍もきついですw

本山方や御嶽の加行はどんなかんじなんですか?

聖護院、金峯山寺、三井寺の修験者の方がいらっしゃったら教えてください

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/29(金) 20:26:38
>>217
ここでは質問しないほうが良いです。
mixiに修験者がゴロゴロ居ます。
探すと沢山います。
勿論金峰山の修験者もいます。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 18:53:13
http://www.youtube.com/watch?v=satoyndFINQ&feature=related
これの、3分くらいからの、「煩悩菩提を斬らず」みたいなやつ、なんて言ってるの?

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 20:22:15
>>219 宝剣作法だね

それおもんみれば、金剛宝剣とイッパ、不動明王の般若の利剣なり。
故に己を切らず、他人を切らず、煩悩菩提を切らず。
本来無一もつなり。然りと言えども、邪正相戦う時んば、般若の霊威、
三摩耶形の利剣となって、一切衆生、諸々の戯論、煩悩及び悪業の敵を断絶し、
無漏の覚城に入ること疑いなし。
金剛利剣上天にきし、活殺機に臨んで正量全し。巍々粉塵両断となって、
古今髑髏前につならる。

天諸童子  以為給仕  刀杖不加
毒不能害   若人悪罵   口即閉塞

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 20:50:48
験なんてもんをまだ信奉してる鴨がいんのか
修験なんて本人がサバイバル的経験で自己満足してるだけだよ
馬鹿らしい
しかもこんなのはママゴトで、本当に修羅場で修行を積むなら戦場へ逝け
究極の暴力と弱者の現実に立ち向かってこそ修験

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 21:03:35
基本自己満のくせに俺suge-って煩悩剥き出しでみっともないよな
サービス業の方のほうがよほど他人に貢献してるしボランティアで俺sugeーてな奴は笑いモンにしかならん

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 18:26:32
>>221
戦場カメラマンもですね。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 18:49:19
>>221
それで悟りを得られるならいくらでもやるけど?

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 20:02:41
「悟り」「悟り」って云いますが、修験の皆さんにとって「悟りとは」何だと思います?
どんな状態に至れば「悟った」と云えると思いますか?

自分なんか「悟り」のさの字にも至ってないけど、最近多くの人を見るに益々分からん!
過去や未来や、人の因縁や神仏が見えるからって「悟った」とは違うような気もする。
生身の肉体を持っている限り、肉体が持っている煩悩から逃れる事は出来ない、
肉体から抜け出して、一時精神世界に赴き、神仏と席を並べるほどの境地に至っても
再びこの世の肉体に戻って、体の不調や日々の雑事にまぎれ一喜一憂しなければならない。
時には怒り、不満も言えば泣き言も云う。
ふとそんな事を考えると、この世にあって肉体を持ちながら「悟る」ことはホボ不可能では
ないかとすら思えてきますが、皆さんは「悟り」をどう捉えてますか?

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 20:31:22
この御時勢で修験をやっている様な人間は絶対に悟れないよ。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/03(水) 20:38:48
「悟れる」か「悟れない」かではありません。
どんなものが「悟りかと考えるか」を伺っているのです。
質問に答えることも出来ず、ただ話をはぐらかす位しか出来ない人には
無縁の世界です。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/04(木) 09:58:06
>>225
どんな状態も何も悟りは悟りであって他の宗教と到達点は大差ないだろ
例えば三昧耶で得られる境涯は普遍的な真理の断片でしょ
それを元に一つづつ煩悩が湧く元を無くしていって
それが究極まで無くなった状態が悟りでしょ
ザックリで簡単に書いちゃったけどw
修験でもある程度修行が進むと貴方が言うように実社会との接点がネックになってくるね
修験は在家主義だけれども限りなく出家環境に近づいていく
知ってる人で面白い人いるよ
執着しない人で自分の物と言えるのは今着ている服と数珠だけ仕事もしてない
このあたりまで来ると世間のイメージの山伏ではないよw
どんな宗教でも究極のところを模索するようになるとこんな感じになるんじゃないか?
とどのつまり貴方が無理だと思い込んでしまうのは今の材料(環境)では無理であって
今の環境を守ると言う執着を捨てられていないとも取れる
仮に貴方がどこかの出家僧侶であってもその立場が職業的なものであれば
実態として出家環境とは言えないからそれも一緒だよね



229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/04(木) 18:35:59
山に入る意味は無い。
自己満足の局地に過ぎない。
山に入るなら野口健みたいに山の清掃をしろ。
それをしないなら山に入るな。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/04(木) 21:09:58
輪廻転生を信じるバカもいるんだな。
修験道や修行を否定しているバカもいる。
こんなスレたてたバカが一番かな。
まぁみんな魔王さんの食卓に並べられるのがオチだろう。
悪いことは言わん、削除依頼したほうがいい。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/04(木) 23:56:14
>>225
228だけど追記ね
この時間は暇だからw

>肉体から抜け出して、一時精神世界に赴き、神仏と席を並べるほどの境地に至っても
>再びこの世の肉体に戻って、体の不調や日々の雑事にまぎれ一喜一憂しなければならない。

瞑想ばっかり修法ばっかりだとそうなる
修験は山の修行と里の修行があって
意味としては山は基本の掛け念仏呼吸法で瞑想や修法と捉えて良いと思う
里は実社会との接点を持った修行、これは貴方の言う肉体を持った状態で真理をどう活かすかと言う事
山の行ばかりだと魔境を呼びやすいし
>>229さんが言うように増上慢で尊大で我が大きくなり制御できなくなる
その為に里の行として実社会との接点をもって、>>229さんの言うように陰徳を積むようなのもそうだし
「最近あいつは違うな修行してるだけある」と他人(里人)に思わせるような振る舞いをするような
人格向上も並行して目指す
真言宗の宗祖弘法大師「事相と教相は両輪」と言っている
事相は実践の修行で教相は教えや宗教的な学問哲学の部分、これは同時に向上させないと目指す高い所には到達できないと言うよね
山の行は掛け念仏の呼吸、滝に打たれて瞑想し峰中の作法による修法などこれは言わば事相だよね
里では一般の市井の人として生きつつ、山で培かい知った真理の断片をどう生かすかを考える、これは教相だよね
山の行、里の行どちらも大切なんだけど、どちらかばかりに偏ると悟りに遠ざかるもの
無理だと思い込むのも言ってみれば魔境だよ、山と里の両方を向上させればだんだんと土台が積み上がってきて高いところまで行けます
今日修行して明日悟りに達するとかそういうものではないから時間が解決するというものだよ

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 00:20:26
いかなる状態を「悟り」と考えるか
あなたと多少意見は違いますけど・・
「悟り」とは「何か」とか、答える必要は無いと思います。


233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 01:13:33
>>232
宗派は何?
まさか自己流ではないですよね
修験みたいな実践的な修行をしていると残念な人を結構見かける
それは他宗の人もそうだ
事相に捕らわれ過ぎて瞑想の世界だけに生きてしまう人
教相に捕らわれ過ぎて他人の境涯を評論する人
いずれも魔の世界の人には違いないよ
神仏と同じ席に座ると思い込むのも魔境であってそれは悟りには程遠い

例えばヨーガで言うクンダリニー覚醒や気功で言う大周天
これを悟りと思い込み目的とするのは間違い
これは言ってみれば行者修行初期段階の話でこれがあって始めて私は行者ですと言える
目標を低く置くとそこに捕らわれてしまって先に進まない
ヨーガで言うクンダリニー覚醒とチャクラの開放をしてもそれはあくまで叩き台の土台であって
その境涯から得られる智慧の理解を蓄積しなければ悟りには到達できない
大抵の人はこのプロセスでおかしな方向にいってしまう
神仏との感応道交で尊大になるような我の抑制が出来ないとか
難病指定の病気になってしまうとか
もっとレベルが低い所では霊能者を目指すみたいなのもそうだよ
総じてこの状態で悟りがどうのこうのと言うのは偽物が多い
もっともっと地に足がついた状態での修行をしなければ先に進むのは無理
菩薩の行はそこから始まるものだからあくまで登山道の入口、大峯で言えば女人結界
意見が違うかどうかは知らないが貴方は少し里の行が足りないと思う
人に聞いておいて私と意見が違うと言う限り、貴方自身悟りについて明確なものを持っているはず
それを答える必要は無いでは話にならないですよね
もっとも行道は競うものでもないですから、貴方は貴方の境涯で必要な修行を積めば良いと思いますよ


234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 02:26:13
>>228 >>231   225です
レスしてくださり有難うございます。
何度も読み返してみましたが、まさに仰る事は全く以ってその通りかと恐れ
入る次第です。
未熟な自分のありようを改めて考えさせられるいい機会となりました。
スレが新しくなって、>>231様のような行者さんがスレに居る事、有り難くも
嬉しく、心強い限りです。未熟な書き込みがこれからもあろうと思いますが、
どうか、その折々に適切なレス頂ければと願っています。 感謝m(_"_)mペコッ

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 19:05:39
行者ブログ読んでると本物は少ないよな
これなんか魔境街道まっしぐらって感じ

ttp://ameblo.jp/yamato81818181/

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 19:38:39
>>235
いま、ざっと読んでみたけど、師匠との日常の会話の羅列だった。
人の歩む道はみな夫々。様々な道があるとおもいますけど、
これのどんな所が「 魔境街道まっしぐら」でしょうかね?

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 20:07:24
観音セラピーだとか読むとわかるよ
江原さんとかと一緒で背後にいるのが低級


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 20:30:13
ブログなんかやっちゃうのは増上慢だ

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:19:04
ブログが良いとか悪いとかはともかくとして
ヒーリングとかスピリチュアルみたいなアプローチはちょっと違うと思うけどな
行者だとか修験を名乗ってやらないで欲しいのが本音
こういうのは新手のご利益信仰であって本来の修行目的から外れやすい
願主の境涯は一様に浅い所であってそこで神秘的な看板出しちゃうと誤解を生みやすいでしょ
伝法潅頂も終わっていない行者がヒーリングだかなんだかわからないけど
そういうのやってて信者はそこそこついてるから何やってるのか見に行ったら
お加持してこの神仏は御利益ありますよみたいな売り込みで水晶ブレス売ってたw
まあお加持は出来てるんだろうけれどもちょっとちがうんじゃねえのかな?みたいに思った

例えば良い占い師悪い占い師で例えれば
この場合悪い占い師と言うのは見られないではなくて宿曜や四柱推命や易なんでもいいけど免状を持っていて
その理屈をわかっている人というのが前提で偽占い師はちょっと論外の話だけれども

占い師は適切なアドバイスをする生業だからその人の困っている事のどう対処するか
これが良いか悪いかと言う事
悪い占い師は境涯が浅く人格の低い人は打たれ弱いからどうでもいい事をくどくどいうだけで根本的な解決にならない
良い占い師は境涯高く人格が高く総じて人生経験豊富だからなぜそのような問題に陥ったかを元に解決ができる
まあその違いだね

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:24:31
話を戻すけども
根本的な解決方法は経験など修行によって培うものであって
ヒーリングみたいなお加持では一時しのぎ
これは反復して願主は来るけど癖になるだけで願主の為にならない
それ以前にヒーリングみたいな行者はジャラジャラパワーストーンを巻いてるの良く見かけるけど
そんなものに頼らなければいけないのは修行と法を疎かにしているだけ
護身法で十分じゃないの?と言いたいw
行者で水晶ブレスレッドなんかに頼るのは法力験力が無いのをひけらかすようなもので見ている人は滑稽に写る事を自覚してほしい
少なくともそんなものに頼っているうちは人の祈願を引き受けることは出来ない
本当に力があればそんなもの無くても大丈夫だろうし、無いからそういうものに頼らなければならないという事
つまり、そんな弱い奴が金貰って祈願引き受けるなんて誰かも言ってるけど増上慢で魔境という事

祈願やっていれば時に障りを引き受けてしまう時もあるだろうけど
障りを引き受けるのは祈願としてはやることはやっており成功だけどね
それは自分の法力の無さ故の事であって、その場合宿題にして自坊で供養する、それがまた修行になる
もらった障りで辛ければ修行に励むしか無い、その繰り返しで法力験力は付いていくものだよ

いつも長文ですまん

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:35:45
私もブログを読んでみたけど、

「寂しい、こちらを振り向いて、私をわかって、もっと私を知ってほしいの、誰か私をリードして、怖いの、目立ちたいの、等」

という声が聞こえてくる気がする。

観音様が憑いてると言われた私からしてみたら観音ヒーラーなんて訳が分からないけど、
私は本音で修行したり、誰かを霊的カウンセリングをしてあげたいとか思わない。
こっちが、げんなりしてくる。

彼女は精神病を患ったみたいだね。
それでも、生きようとして、なにかを神仏に映し出すように希望をもって生きようとしているのかも。

もう一つは、このブログは拍手が欲しいから書いてるのでは?
1日の投稿が多すぎるし毎回拍手を請求している。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:44:56
>>240
自坊と書いた貴男はもしかして、○中○○さんでしょうか?

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:48:36
あともう一個思い出した

前レスで書いたように
水晶ジャラジャラ行者の人に護身法で十分じゃない?って軽く言ったら
顔真っ赤にして護身法が効かない体質がどうのこうのと怒りだしたw
言わせてもらえば効かないと言うのは生臭の言い訳であって根本的な修行を疎かにしているだけ
法は万人が理解し到達できる方法であってそれを効かないと言うのは法に対する侮辱であって
そんなのはさっさと修験道やめて僧籍を返せと言いたい
まあ、その人はもう魔境どっぷり浸かっているような人だからどうしようもないんだけれども
ヒント与えれば観念なんですよ、観念文ってあるけど文章とか文字を観念していて意を理解していないだけなんだけどね
こういうのは師匠と先達が悪い、そういうのを諌め、指導する姿勢が無ければそこのお寺一門が駄目という事
師匠と先達が生臭いから下の者もみんな水晶ジャラジャラになってしまう

あと祈願がなぜ通るかだとか、やっててこれは通ったなとか手応えってあると思うけど
そのメカニズムはわかっててもいちいち話すものではないよね
境涯が浅い人に話しても理解出来ないからおかしな方向に行くだろうし
水晶ジャラジャラ行者はおかしな話ばっかしてて信徒も魔境に陥ってる
魔境は障碍伴なうからそれで何回も行くようになってしまう
魔の巣窟みたいになっているのは結構多いね

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 21:50:54
>>242
田○利典先生ではありませんよ^^;
宗門も違いますしそんな大物じゃありません^^;
自坊と言っても自宅の小さな祭壇ですw


245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 22:11:18
>>241
ブログの行者さんを悪く言うとか甲乙付けるわけではないんですが
観音行者ってこういう人じゃないですよね
観音経の功徳見てると刀で切りつけられたり投獄されたり海の中放り出されたりって
どんな業背負ってるんだよ?みたいな傾向的に激しい人が多いw
おおよそ堅気じゃないですな、みたいな人
現代的な観音様の尊像は女っぽく描くけど決して優しくないんですよ
色々なお顔を持っているということはポーカーフェイスだから
実際体感的な話ですが観音様の功徳体験すると一回は怖い思いさせられるんです。
現状を大きく変える為には、俗っぽい物をすべて奪われるようなドラスティックな変化があって
たいていはここで逃げ出す人が多いw
それでもしがみつくと本当に大きく変わる事がおおいですね
そういう話だと不動明王は修行本尊としては無難です。


246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 22:16:10
>>244
そうなんですか。

○中○○さんとはmixiでマイミクしてます。
私は水晶も金や銀の光ものも持ち歩きません。
お数珠も香木のお数珠も持ち歩きません。
正直光ものが好きではないのです。
お金がかかりますし。
私に観音様や白龍が憑いてると言われた方がいましたが、私は観音様が嫌いだし、ましてや
白龍だと恐れ多いこと。
何かの間違いだと思って、言われた方を信じてません。
まわりがどう反応するかを知りたくて書いてますが。
私には白大蛇にしかみえないからなんですが、観音様なんて見えません。
私は修験ではないので分かりませんが、地蔵菩薩真言や不動明王真言で十分ではないのですか?
なんか迷われる心、不安な心配な心がそうゆうたぐいの物を見たり、自分の心で映し出してして
作り出してしまうのではないかと。
最近私は霊能者だの、法力をひけらかす修験者や密教僧に飽きが来ています。

人間らしく仕事に没頭して毎日元気に目標をもって暮らして行けば良いような気がしますが…。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 22:52:06
>>246
某本山に身を置く無名の一行者ですよw
匿名のにちゃんねるだから書きたいことは書きますが名をあげようみたいな野心家でもありませんしw

そのとおりですよ
霊だのの話は深い瞑想や修法によって感得することもあります。
しかし、それを信者さんに言ったら駄目なんですw
信者さんは行者坊さんじゃないわけで里人ですから山の話(修行中の話)になりますからそれを言ったら混乱してしまうんです。
力があれば黙って祈願を通せば良いだけなんです。
力を誇示しようとするから霊的な話をする、その裏返しは自己顕示の欲であり煩悩
それを隠せないでは行者としては低いですね

貴方が里人(信徒さん)であれば縁あった神仏に手を合わせるだけで良いわけで
日々の仕事と家庭生活を平穏に送れば良いわけです。

>人間らしく仕事に没頭して毎日元気に目標をもって暮らして行けば良いような気がしますが…。

そのとおりです。
宗教が言う「救い」とはそれであって日々平穏であるという事です。
三毒から起因した業が大きくならないように日々平穏に暮らすように心がければ良く
言い方は悪いですが神頼みしなければならないような事が起きない生活をすると言うことです。
一般の信者信徒さんであれば日々の生活の中での修行
「貪らない、怒らない、智慧を働かせる」この三つを守ればよいのです。

行者となるとさらにそれ以上を目指しますからこの限りではないのですが
一般の信徒さんでしたらこれで十分に幸せに暮らせるはずです

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 00:24:25
修験の方にお尋ねいたします。

当方修験にも興味を持つ駆け出し者ですが、聞くに、修験の寺は墓地を
持つべきでは無いと聞きました。
所謂、供養と祈願は別の建物で行うのが本義であって、そのように行っている
事から「供養」に直結する墓地は持つべきではないという話なのかもしれませんが、
その辺り、理由も含めて、皆様はどのように捉えておいででしょうか?
小さな道場しかない場合は、依頼者の求めに応じて「供養」も「祈願」も同じ所で
せざるを得ないでしょうが、その際の注意点とかあるのでしょうか。
様々な意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 05:35:17
観音様って怒らせると明王や天部より凄く恐いしね。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 06:14:57
修験で葬式やる必要がないだろ檀家制度と言う社会制度もあるわけだし
それをわざわざ修験でやる必要性が全く感じられない

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 09:45:14
>>249
そうなの?例えば例を挙げてみて

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 11:14:30
http://kakuho.com/
こういうのも終わってる感じがするなぁ

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 11:44:51
この覚峰とか云う人。経歴に天台僧・真言僧とあるけど、一端還俗してから
再度得度したんだろうかね。 二重僧籍は有り得ないハズだけど・・・

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 17:21:27
>>241
クリックさせて上位に行く事で観音セラピーの客集めをしたいんでしょう。
広くたくさんの人に見てもらいたいと自分で書いてたから。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 20:01:32
>>252
間違いなく修験ではないね
真言の中院流だと修験とはあまりと言うかほとんどと言うか・・・・
修験ではないよね

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 20:52:47
>>249
怒ると言う表現が適切かどうかわかりませんが
仏様の考えからそれると再起不能に近い状態になりますね
特に観音様はそういう傾向があるかもしれません
そういった意味で怖いですね


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 23:29:23
>>256
そうなんですか。
では、私が言われてきたことのつじつまがあってしまうようです。
私が観音さんを受け入れない、嫌いで、修行をしないこともわかっていたからそういわれたん
でしょうね。なぜ否定したのか、言わないのかも観音さんの習性を書かれて分かりました。
そうゆう理由だったんですね…。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 00:13:17
>>257
観音様って怖い、率直にそう思います。
験門だとみなさん憤怒相の仏を拝みますが忿怒尊ほど甘いと思うんです。
例えば親や学校の先生に「言われているうちが花」とよく言いますが
忿怒尊の多くは言い続けてくれますが、ちょっと観音様は違いますね。
道を開いてくださる時は恐ろしいほど開けるのですが
その道に気がつくのは智慧が必要だったりします。
その開いた道を行くか戻るかは選択の余地を与え行者の意志に任せるような
二者択一をアプローチして下さるのですが、それは娑婆の価値観だとか
本当の意味での仏道求道者かどうかを試される・・・・。
正直な話、家庭や仕事などと天秤で計るような話をヤンワリ持ってきますから
そこでしがみつくか否かなんです。
自分はしがみついたのでなんとか行者の端くれ末席にいますが
これに乗れない人は「発心の段階の一から修行しなさい」そうなってしまうように思えます。
実は私が入門当初「観音様は優しいよ」と言っていた先達はナメてかかったと言うのか
そう捉えていた先達は先に進めない以前に振り出しに戻される人ばかり
乗るか反るかを迫られた時点で自分は乗ったのでなんとか行者やってますが
あの時に乗らなかったら多分今の自分は無いでしょう

何と天秤に迫るかは願望ではなく価値観の部分
これを根本的に変えられますね、娑婆での毒は膿のように出ますしかなり辛い状況も経験させられますが
身を委ねると今やっている修行の目的も明確になります。

所謂天部の荒ぶる障碍とは別な話
しかし、一般認識で仏様は障碍を当てないみたいな話はありますが
それは信者信徒と言う立場での話であり、行道を歩むとなると話は別、仏罰みたいなものは時として感じるものがあります。

ちなみに自分は、修験者でありがちなバツイチで離婚したカミサンの所に子供がいますw
そして仕事も変えて会社員ではないですw
これを引き換えの行道、迫られたら迷いますよw
でも良いか悪いかわかりませんが行道を選択しました。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 00:32:51
>>258
あの…

私…
怒ると相手が精神崩壊して、二度と治らないまで相手を叩き上げる人だといわれました。
これは、阿闍利に占ってもらった星占いからなんですが、
この話を聞いたのは四年前なんですが、
その以前私に憑いてる先祖が悪いとユタから言われたたことがありました。 
最近私には、白い観音様が憑いてると言われたことがあって。。。

あっちこっちから五月蝿く行者になれとか…。

そりゃ生きていたら半端じゃないですよ。霊能者と間違われるし。でも私一般人で、
普通の主婦で暮すのが夢なんです。この話は終わりにしましょう。私、観音さん嫌いだし…。

なんか白龍や観音さんが憑いてるとか嫌ですね。
神憑りしたわけじゃないんですが。

私三歳の時に死に損ねてますが、霊能者の話では運がよかっただけだといわれました。

もっとしっかり地に足を付けて、ブレて精神呆けしないように、魔鏡に執り憑かれたくないです。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 06:31:07
行者でもないのに
観音信仰していたら失業

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 11:15:04
質問なんですが
皆さんのご自宅には神棚(神道としての)は
あるんでしょうか?
仏教だからやっぱり無いですか?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 11:17:35
まぁ人それぞれだと思うけど。
修験やってるひとなら神棚という形式かどうかは兎も角
神様もお祀りされているとおもう。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 11:22:06
>>262
なるほど有難うございます。
修験の方達も色々な宗派?などあると思いますが
真言宗なら大日如来、浄土宗なら阿弥陀さまなど
特定の神仏はおまつりするのでしょうか?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 11:35:32
改めて修験をやってる方に答えてもらうのがいいと思いますが
修験道は「神仏混交」です。神も祀れば佛も祀ります。
従って特に限定される事は無いと思いますが、修験道の開祖と
云われる『役の行者』は殆どお祀りされているといっていいでしょう。
それとお不動様も非常に多いです。そしてあとは行者さん次第で、様々
ご縁のある神仏がお祀りされています。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 12:18:10
そもそも質問の意図がわからない
私は仏教だから神祗の神は拝まないだとか
浄土宗じゃないから阿弥陀さん拝まないだとか
そういう発想はキリスト教だとか一神教圏の発想
だいたい宗教というものは何かを崇拝するだけの目的ではない

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 15:51:38
>>265
読解力がないのか?

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 01:11:18
山で修行してて河童や天狗を見たことありますか

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 01:20:30
>>261
神仏習合だから神棚をお祭してますよ
土地の鎮守の守護を受けなければ修行は先に進みませんから、まず土地の鎮守様は大事です。

>>263
基本的に修行本尊は縁あった本尊様をお祀りしますが
修験道オリジナルの本尊様としては蔵王権現が上げられます。
これは修験道の開祖、役の行者(神変大菩薩)が大峯山で感得されたインド仏教経典に起源を持たない仏尊となります。
日本仏教では宗派の根本本尊として仰るところの真言宗の大日如来、浄土宗の阿弥陀如来などなどありますが
各々の宗派でそれ以外礼拝の対象としないと言うかというと、それは違うように
当然ながら行者それぞれ縁あった、そして自身の境涯にあった本尊を選びます。
また、山岳信仰ですから、山の神を本尊とします
十二社権現、七社権現などがそれですが細かくはググッてみてください

修験の場合、実践的な修行仏教の側面が強いので一般認識の仏教とは言えないでしょう
檀信徒のような感覚での宗派とのお付き合いではありません
言わば行者と呼ばれる修行者が信徒であり僧侶でもある半僧半俗と言う形態
これは普段は一般の会社員など仕事や家庭を持ちながら仏道修行に励む形態です
この時代からすればやや特殊な宗教形態ですが衆生と共に涅槃を目指すと言う菩薩行です。
つまり日本的な大乗仏教の形が修験道とも言えるかもしれません。


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 01:21:22
>>267
見たことはないですが天狗の石礫は経験ありますよ。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 01:32:45
>>269
石が降ってくるんですか?

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 11:30:59
>>268
私のような素人に細かくお答え頂いて有難うございます。
とてもわかりやすいです。
聞きたい事がちゃんと伝わって良かったです。

神棚はあるんですね。
修験道はなんとなく神仏習合とは
わかってはいたものの少し仏教よりなのかな?
と自分の中で思っていたもので。。
土地の鎮守というとよくお寺さんとかでも
総鎮守○○権現とかいって鳥居があったりする
あれと一緒みたいなもんなのでしょうか?

修行本尊は個人でそれぞれって事ですね。
ということは○○観音でも△△菩薩でも□□如来でも
問題無しということですか。
私は今年に入ってからある観音様とご縁があって
徐々に仏道を意識しはじめ今は自宅でその観音像を
開眼して頂いて朝夕、勤業しお奉りさせて頂いています。

まだまだ手探り状態で
皆さんと同じ様な方向性で
向かう事になるか、まだわかりませんが
頑張っていこうと思っております。


272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 12:01:36
>>271
鎮守とは普通に街場に鎮座する神社です
神社は無作為に置いているわけではなく周辺一帯の土地を鎮める為に鎮座しています
その地域地域に鎮守社があります。
ここで言っているのは特にお寺でお祀りされている仏教系の神社と言うことではありません。
普通の神道の神社です。

神社は神道で仏教とは別な宗教だから仏教徒は神社の神に手を合わせないと誤解される方がいらっしゃいますが
明治の神仏分離以前は神仏習合で相互に協力しあい発展しておりこの形態の歴史の方が永いのです。

私は何々教だから他の宗教は駄目だと言うような考えは一神教的な考え方であって
戦後このような発想の宗教感が出てきています。
宗教と信仰は別なものであり他の宗派の形式でお祀りされている神仏に手をあわせても問題ある行為ではありません
宗教とは悟りに至る方法を説く集団の事であり
信仰とは素朴な神仏に対する畏敬の念
日本人であれば仏教徒であっても土着の神への崇敬の念があって当然
そして土地の神は民族の神ですのでその後押しが無ければ修行が進むはずもないと言うわけです


273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 13:15:53
>>272
重ね重ね有難うございます。
普通の神社の事だったんですね。
だと私の場合は近所の氏神さまという事ですね。
もう一つ教えて頂きたいのですが
私はマンション一人暮らしで、氏神さまの入った神棚もありますし
観音様も厨子にてお奉りしています。
手を合わせる順番なんですがどちらが先とかありますか?

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 13:40:15
順番などはあまり拘る必要はありませんよ
おっしゃる事聞きたいことのおおよその意味はわかりますが
その発想は単に神仏の罰を恐れている裏返し
もちろん崇敬の念は前提ですがもっと肩の力を抜いて身近にお付き合いをされれば良いのです。
先々理解されると思いますが、神仏を供養すると言うことは崇拝することは違います。

うちでは手を合わせるだけのではなく
毎朝、読経、諸真言、ご宝号をお唱えします(朝勤行)
その際にお祀りしている神仏全ての真言とご宝号をお唱えしますから
神仏個別にお勤めはしておりません

観音様をお祀りされているということですがお勤めのさいに
このご宝号を入れてください。
南無当所鎮守(なむとうしょちんじゅ)
南無満山護法諸天善神(なむまんざんごほうしょてんぜんじん)
南無日本国中大小の神祗(なむにほんこくじゅう、だいしょうのじんぎ)
これで神棚の神様へも読経しているというわけです。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 15:42:22
呪術で人を殺せますか
また、その関係の噂話を聞いたことはありますか。

行者さんは普段まったく別のお仕事を
なさって生計を立ててらっしゃるのでしょうか。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 16:18:24
>>274
有難う御座います。
順番の件、本当におっしゃる通りですね。
こっちを先に、いやこっちは○○様だからこっちが先だとか・・・。
神仏の供養という事を私のような素人は
どうしてもハキ違えて捉えがちなんですよね。
少し肩の力を抜いていこうと思います。
ご教示ありがとうございます。

それと教えて頂いた
南無当所鎮守(なむとうしょちんじゅ)
南無満山護法諸天善神(なむまんざんごほうしょてんぜんじん)
南無日本国中大小の神祗(なむにほんこくじゅう、だいしょうのじんぎ)
↑の意味を教えて頂けますか?

ちなみに神棚と観音様は同じ部屋ですが、
お奉りしている場所は別です。
そうするとこれは観音様にで良いのでしょうか?


277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 18:13:43
>>275
>呪術で人を殺せますか

答えは、イエスです。
また人によっては、敢えて呪術といった方法をとらなくても
人をこの世から葬ることもできます。
そいった人も知っていますし、話も聞いています。

仕事は全く人それぞれで特定の職業ではありません。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 20:15:21
>>276
何でもかんでも人に聞くのではなくてご自分で調べてはどうですか?
開眼供養したお寺で聞くとか出来ませんか?

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 20:19:27
>>278
自分でネットなどで調べましたが
何となくな答えしかわからず
カキコミしてしまいました。
そうですね、開眼したお寺の住職に聞く事にしますm(__)m

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 21:25:52
人から聞いた話は聞いた話にすぎす経験ではありません
そもそも開眼した尊像をお祀りされているのですからこの世界そうそう甘いものではありませんよ
自坊(自宅)でお祀りするということは給仕を始め仏尊へお使えすると言う事ですから
基本的なご宝号の意味を聞いているような状態でお仕えが出来るのでしょうか?
開眼尊像は手をあわせるだけでは十分な供養とは思えません。
甘いのと優しいのは違います。
少々手厳しいようですが少しご自身と御仏とのお付き合いのあり方をご考慮下さい。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 21:37:36
開眼した神仏を家にお招きしちゃって失敗したはなしは良く聞くよね
仏様は障碍出ないと言うけど御眷属さんがいるのを忘れるとコワーイ思いさせられるよw

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:07:09
てか、2ちゃんねるの基本中の基本なんだけど(Yahoo!やGoogleで検索して、
2ちゃんねるの各板で調べて〔くぐって〕から)それから質問して欲しいです。
2ちゃんねるは昔ほど厳しく無くなったけど、質問は鬱陶しいんですよ。
自分でくぐるのが2ちゃんねるのルールなんでね。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:09:45
        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:14:10
>>273
観音様の毎日のお勤めは何をやってますか?

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:19:15
行者さんが親切に教えてくれてるからって
それに漬け込んで教えてクンは行者さんに失礼だよ

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:30:53
たまにいるんだけど僧侶を自分の奴隷みたいに考えてる人がいる
親切にするのが当たり前だとか考えてるんだろうけど
「お前はお坊さんなんだから人に奉仕するものでしょ」位に言ってくるのがいる
あまりに慇懃無礼だから
「それは違うでしょ」と諭すけど
「お釈迦様そんなこと言ってない」とか言い出すから手に負えない
そういうのは三宝への帰依が無い以上仏教徒でも何でも無いんだけどね

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:33:36
>>277
ありがとうございます・・
実際にあるんですか・・そうですか・・・
そういう祈祷をした行者、依頼者の側は
大丈夫なんでしょうか。

>>281
お稲荷さんを信仰した方の話は聞きます
亡くなった後、家で信仰が忘れ去られて・・・怖いことに。
近所の神社の隣接しているお稲荷さん
(白い狐が祀られている)は、怖くて手を合わせられましぇん・・・

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:48:24
法類から聞いた話だけど
その人の師匠が調伏檀やるって言うから助法で行ったらゲッソリしたってよw
修法出来ない人でもわかるかもしれないけどお勤めきちんとやると爽快感があるじゃない
あれが真逆の感覚でくるって言ってたw
気味悪〜い重〜い感覚らしいよ、やるもんじゃないって言ってたw
そこの一門は良きに付け悪しきに付け禿しい所だからそういう事やっちゃうお寺なんだけどねw
まあ人を呪わば・・・と言うけど調伏なんて負の念の塊をブツケルようなもんだから
清浄な蓮華の花を観念するみたいのとは真逆なんだろうなと思ったわw

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 22:58:53
>>287
お稲荷さんや天部みたいな神様の障碍と違って仏様の障碍は異質だよ
因果律持って来るから流れにそぐわないと謝って済む話じゃなくなる
濁流に押し流されるような状況になる
荒神と呼ばれる天部やお稲荷さんは丁重に謝って祭り上げればある程度収まるけど
仏様は因果律で言ってみれば真理だから人間の力じゃ状況を変えようが無い
もっとも仏道修行と言うのはその流れにいかに乗れるかみたいな話だから
それがわからない人が安易に自宅に開眼尊像をお祀りするのは危険だよ

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 23:31:53
>>276
南無は「帰依します」と言う意味
当所鎮守は「この土地の神様(鎮守)」
満山護法諸天善神は「仏教を守る神々」
日本国中大小の神祗は「日本で信仰されている大小問わず全ての神祗(神社神道)」
このような意味です。
自宅の神棚は神祗(神道)で鎮守社のお札でしょうから全てこれに当てはまります。
部屋が違ってもそこに神棚の神様がいらっしゃると思ってお勤めされて下さい。

それから皆さんも言っていますが、案ずるより産むが易しであって
修行経験を積んだ境涯高い高僧の話を聞いて修行した気になるよりもご自身で修行を培ってください
今は何も知らずに手探りかもしれませんが、勤行次第を元に日々お勤めし
その時その時感ずるものがあるでしょうそれを大切に
日々の積み重ねはやがて大きなものとなります。

それと本気で修行をしたいのであればどちらかに弟子入りする事をお勧めします。
疑問を2ちゃんねるで聞くのでは無く、師僧や先達兄弟子に聞ける環境もあります。
もちろん修験で無くても良いです。
日本には様々な宗派がありますが自分に合った宗派を選べば良いのです。
その道程が多少異なるだけで最終的な目的地はどこの宗派も一緒です。
ただし、こういった時代です、伝統的な宗派の門を叩く事をお勧めします。
当面良き師に会えるように観音様へお祈りされる事です。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 00:15:21
>>290
お返事頂き有難う御座います。
やはりネットで調べても私にとっては難しい内容だったり、
ピントがずれていたりと納得できる答えは見付かりませんでした。

本当に290さんや皆さんが仰るとおりで、
聞く事よりも実践や経験を積んで理解していかなきゃと思いました。
現在は朝夕と二回のお勤めだけですが小さくとも感じる事を大事にし
私にとっての仏道が止まる事無く進んでいけるようにと、
観音様へ祈りたいと思います。

開眼して下さったお寺の住職さんは醍醐寺に長く居られた方で
私の祖父の知人でもあり全く知らない方ではありません。
ですので今後の事を少しづつ相談していきたいと思います。

私のような素人全開の質問に快く答えて頂き
本当に有難う御座いました。失礼致します。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 00:42:47
>>291
おお!我が醍醐に縁ある方でしたか
三宝院門跡は修験三本山
醍醐寺は当山派修験道開祖修験道中興「聖宝理源大師」の開山
修行の醍醐と言われる修行仏教を実修実証する宗派です。
例年大峯山花供入峰、葛城蓮華入峰など一般信徒さんでも参加出来る修行もあり
門戸は大きく開いています。縁あればご参加下さい。
醍醐の坊主は細かい疑問からハイレベルな疑問まで答えられるはずです。
なぜならば、修行に生きる宗派であり、それが醍醐気質
開眼供養されたご住職に質問されると良いと思います
時に意地悪な質問もぶつけてみて下さいw
その時にはご一緒に山(修行)に連れて行って下さるはずですよ
来るものは拒まず去る者は追わずそして実修実証が醍醐の教えです。
ご自身でも観音様に祈り実修実証されてください。   

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 02:05:40
観音セラピーはどこの修験なんだ?
「私はどういう系統の行者なのか、ブログの最初の方によく書いています」
とか言いながら
写真見れば五条の紋を消してるし梵天だから本当に資格あれば聖護院か金峰山なんだろうけど
加行成満してるの?

http://ameblo.jp/yamato81818181/

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 07:35:12
醍醐寺は唯一、本当の真言宗と言われてます。
残りすべては天台系ですから、このご縁大切になさってください。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 11:22:35
>>292
醍醐のお方でしたかm(__)m
真言宗の中でも修験道の中心にある
宗派という知識くらいしか私はわかっていませんでしたが
寺の住職とは何回か会って軽いお話はさせて頂いております。
何となくですがこのご住職がやってきた事を
私は学びたいと感じておりましたところです。
そして観音様は偶然にも醍醐の観音様と同じみたいです。
お返事有難うございました。また少し勇気を頂けました。
>>294
おっしゃる通りですね。
このご縁が無駄にならないように
頑張っていこうと思います。有難うございます。


296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 13:58:49
>>288-289
ありがとうございます
行者さんや密教僧の界隈だと
人の命の値段って幾らくらいなんですか

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 14:09:05
あくまで噂だよ
300万くらいが相場だね
確実に仕留めると豪語する坊主が500万って笑いながら言ってたのを聞いた事がある

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 14:24:14
>>297
恐ろしいですね。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 16:57:21
「人を呪わば穴二つ」イクナイ

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 20:36:43
良くないと言ってもそういうもんがあると言う事を知っておくべきだね
やられた時の対処とかも必要になるからね

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 21:21:00
人を2人殺しても
死刑にするほど悪質じゃない何ていって
死刑にならない世の中だから
こういう僧侶は貴重だし必要ですよ。

公害企業主呪殺祈祷僧団なんてのもあったしね。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/11(木) 21:38:24
太平洋戦争の時にルーズベルトブッ殺したとかも聞くよねw
戦国時代は大名がお抱えの密教坊主に調伏護摩やらせてたって知ってる?
坊主にしたら領主が変わると言うのは死活問題で
今まで土地の領主の庇護を受けていたのが無くなって下手したら寺領没収なんてなるからな
あと戦乱になって土地の住民が被害に遭うのを防ぐためみたいな言い訳方便もあったみたいね


303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:32:49
>>297
ありがとうございます・・300−500ですか・・・
リアルな雰囲気を醸し出す金額ですね。
行者さんは自宅の祭壇で
お経あげたり祈祷する際、近所から苦情が来たり
胡散臭い目で見られませんか

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 20:01:10
胡散臭いスレ
詐欺師には要注意
本当に修験するなら個人で完結します
相手がどうの呪いがどうのなどは愚者の戯れ言です

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 20:30:18
>>304
で?
おまえは個人で完結できないからにちゃんねるやってんの?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 21:03:13
>>304
たまにはそういう話もいいじゃない
何も引き受けるとは誰も言っていないわけだし
修験でなくても大元帥明王法なんか純蜜でも修法としてあるわけだ
それを詐欺師だの愚者の戯言と言うのは法謗であって五逆の大罪だ
宗門に属さず得度もせず身勝手に修験者名乗るのは山師であって修験者でもなんでもない
それは修験三本山が許さない
法は師子相伝のもの、ましてや大乗仏教の一派であるわけだから
衆生とともにであるから個人で完結するはずもない

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 21:06:36
まあ、呪殺というより詐欺だね。
頭の悪い根本的な努力もできないアホ信者から金をふんだくるためのw

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 21:15:56
>>307
残念だけど修験の場合信者って形態のかかわり方って無いよ
みんな行者(僧侶)だから
もしも貴方が修験道を信者集めて金を収奪するような霊感商法みたいなものと思うのは間違い
修験道を名乗って胡散臭い事をやっているのも知っているがそれは偽者
キリスト教名乗って壷を売るようなのもいる、それと一緒
安易な霊感商法のステレオタイプ想像して批判するのは間違い
法は法で存在する以上それを詐欺と言うのは仏法に対する侮蔑であるから大罪

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 21:47:45
験力で徳川埋蔵金発掘しましょう

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 21:49:48
>>309
験力ってそういうもんじゃないから

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 21:56:45
どういうモノなんですか

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:14:57
>>311
修行していると言う事を衆生に証明する事
例えばどうしようもない与太者の不良が修行を通じて人格が向上して行く
これを見た周囲の人間は「修行すると人は変わるんだな」と感心する
これも験力だよね
例えば厳密には修験ではないけど天台宗の故箱崎文応大阿闍梨は
回峰行者で有名な先生、この人仏門に帰依する前は
酒とケンカと博打に明け暮れた荒くれ者、40歳で得度して千日回峰をはじめ
大峯、御嶽など修験の山々も回峰した高僧で
ヤクザみたいな与太者から大阿闍梨になった立派な人
与太者のまま、惰性で下らない人生を送っていたら人から尊敬もされず
野垂れ死にして終わっていたかもしれないよね
しかし、修行をして大阿闍梨になって法を説き衆生に救いの道を示したのは験力としか言えない

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:22:21
>>312
わかりました、ありがとう御座います。
慈雲法師+糸井+詐欺番組を思い出しました。

修験道に入るという事は
必ず誰かの弟子にならないと
仲間に入れてもらえないと言う事なんですか

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:24:59
>>303
胡散臭いともしかしたら思われているかもねw
それを言ったら朝勤の時間帯の話だけど
どうも近所に法華信者がいるようで南無妙法蓮華経と一心に唱えているから
お互い様のような気もするw
もちろん読経は近所の迷惑にならないように窓を閉めて音が漏れないように心がけています



315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 22:45:11
>>313
山岳で修行している=修験道ではないんですよ
修験道は様々な歴史的経緯があって既に宗教として確立しているんです。
半僧半俗の在家主義だからと言って勝手に「私は山伏です」と名乗ればそれは偽物です
雑密と侮蔑される事もありますが、あくまで密教の範疇にありますから師子相伝でなければ修行が進みません。

有象無象が勝手に修験を名乗る風潮は古今問わずあるようですが
厳密には得度し法の伝授と加行そして加行成満で伝法潅頂と言うプロセスを踏んで
初めて「修験者」「山伏」を名乗れるわけです。

修験は大きく分けて本山派(天台宗系)と当山派(真言宗系)とあり
修験三本山と言う修験宗派があります
これは金峯山修験本宗、聖護院門跡(本山修験宗)、三宝院門跡(真言宗醍醐派)これが三本山となります。
それ以外にも天台寺門宗も修験があり、御嶽教、出羽修験(出羽三山)など各地に修験道宗派があります。
神秘的な体験を求めて山に分け入ってまやかしの術を使い大衆を欺くみたいなのはそれこそ宗教として編纂されない時代の話
時代の変遷で既に大乗仏教の一派として教学的にも確立されています。
むしろ悟りを目指す実践修行の宗教としては修験くらいしかこの時代は残っていないように思えます。
本当に宗教本来の目的を模索するには大変に有意義な宗派と言えます。


316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 23:00:00
慈雲法師懐かしいですねw
こういったテレビ的な霊能者はいつの時代でもいます。
本当に悟りを目指す者は市井に埋もれるもの
宗教や悟りに別な目的で向き合っているのであればそれは偽物です。
ちなみに件の師は法華の行法のようですが
一宗一派を立ち上げた資格の経緯が定かではなく
既存の宗教に対し疑問を持った云々で宗派を立ち上げたとか
一般の方には耳障りよく聞こえは良いですがこれは生臭の言い訳であり
三宝への帰依を口にする者ではありません。
三宝とは仏法僧への帰依ですから批判的な考えでは既に仏子ではありません。
昨今でも同様の経緯と同様の考えの方が
テレビに登場しなんとかカウンセリング?とやらを行っています。
見世物小屋の類として見るには面白いですがそれ以上ではありません。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 23:33:03
>>315
厳密には得度し法の伝授と加行そして加行成満で伝法潅頂と言うプロセスを踏んで
初めて「修験者」「山伏」を名乗れるわけです。

これは間違い。そもそも在家の宗教だったわけだから、今でもそうだが
維新前ならなおさら伝法潅頂までいけるものなんかほとんどいなかった。
そんなこと言ったらみんな偽山伏、修験者しかおらんぞ。
たいていは十八道、護摩までだろう。
だから山伏は密教とは異なる独自の潅頂を作りだしたと考えられる。

伝法潅頂うんぬんは密教僧の目線だね。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 23:46:24
今の日本で
格好だけでなく、しっかりとした修行体系のある
修験道の宗派はどこなのでしょう

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:00:28
伝法潅頂までキチンとやっても力の無い修験者が殆ど。
修験は「実習実証」が根本。
感応道交することが出来れば、神仏から指導を受け、その行者なりの
世界を切り開く。伝法潅頂などはその世界での形式的免状に過ぎない。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:10:56
>>317
そもそも修験道は東密、台密教とは異なる血脈
仰る通り独自の潅頂で間違いありませんよ
例えば当山派では恵印法流、本山派では柱源法流が主であり
各々に伝法潅頂があり加行も天台、真言の四度加行とは異なる修法と本尊での修行となります。
それこそ貴方の伝法潅頂うんぬんは東密または台密の密教僧の目線なのです。

在家の宗教だから顕教のみとでも仰りたいのかもしれませんが
修験は鎌倉仏教的な発想の在家仏教ではありません
あなた方は雑密と罵り蔑みますが
顕教ではない密教の範疇で師子相伝の血脈法流はで脈々と現在まで続いております。
ご興味あれば当山派本山派と教団形成の課程をお調べください。

>維新前ならなおさら伝法潅頂までいけるものなんかほとんどいなかった

憶測で物を語るのは単なるデマゴーグ
嘘だと仰るのであれば各修験三本山または天台寺門宗などにお問い合わせ下さい。
天台、真言両宗派の血脈とは別な峰中の血脈が残っており現在に至っております。
むしろ維新後神仏分離の方が法難は苛烈であり
維新前に潅頂まで行けないと言うのは申し訳ありませんがあなたの浅学ではないでしょうか?

いつに時代にも偽物はあたかも本物以上にりっぱに振る舞う物
そのような似非を見て誤解を招く側面はあります
それは修験に限らずどの宗派も一緒ですが特に修験=山師のような不埒者が多かったのは認める所ですが
前述の通り、峰中密教法脈が有る以上山で修行しているから山伏と言うのは間違い
単なる山岳行者のみでは本来結袈裟、摩紫金袈裟の着用は許されません。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:21:53
>>319
実習実証ではなく実修実証
これは当山派開祖聖宝理源大師の言葉です。
まさかとは思いますが貴方は修験道の「験」を単なる霊能の類と誤解されていませんか?
その時点で認識不足ではないでしょうか?
本来釈迦が説いた修行目的の認識をご確認下さい。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:24:13
>>318
当山派は三宝院門跡
本山派は聖護院門跡、金峯山寺
上記は修験三本山ですがこれに三井寺の天台寺門宗も本山派として峰中密教血脈は現在でも脈々と続いています。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:27:50
>>319
霊能者志望のおめえは修験スレまで来てまた荒らしてるのかw
ここはおめえみたいな似非山伏の腐れ外道が来る場所じゃねえんだよ
滝行スレに帰ってまた論破されてこいw

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:48:07
はて? 修験道にでんぽうかんちょうってあったっけ? 聞いたことないんだけど… 田○○○さんにでも聞いてみようかな?

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:51:31
>>324
慧印は伝法灌頂あるよ

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 00:57:00
んー そうなんだ
教えてくれてありまとぅ

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 01:03:17
密教は四度加行のみじゃない
峰中の作法って言う十八道立の加行が存在するよ
成満で伝法灌頂入檀だね
それを知らない純密の坊さんが在家から修験の弟子抱えても
修験本山に縁がないから持て余してるのはよくある話

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:04:21
>>327

その話って 確か塩沼亮潤さんや田○○○さんの本に書いてないよね?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:16:25
修験は本山派当山派どっちも伝法灌頂あるよ田○○○師に聞いてみたら
寺門や醍醐みたいな純蜜もってる本山は
本宗の僧籍と別に修験籍って僧籍があって修験の阿闍梨位もあるし伝燈大阿闍梨位もある
加行は四度じゃないから純蜜とは別な宗教が宗門に混在するような感じ
管長(本宗のトップ)と門跡(修験のトップ)の位がある
そういう風土が無い宗派からしたら門跡って位は理解出来ないとおもうけどそういうものだよ
本宗の坊主は修験の連中に負けたくないから修行に励むし、そういった本宗の坊さんを目標にして
在家で頑張るから相乗効果になる
言いたかないが「事相と教相は両輪だ」「雑密の巣窟だ」と罵る他派は
教相に囚われている風土の一派
同じこと言えるけど教相ばかりで事相が出来ていないから大罪にすら気が付いて無い
残念な坊さんが修験は信者集めに有効くらいに思って
紫燈とか伝授も無しで見よう見まねの猿真似でやってる寺が多い
笑っちゃかわいそうだが紫燈は峰中の作法なのに八足持ち込んで一面器並べてやってるのw
言わせてもらえば伝授無しでの修法は越法でありそれこそ雑密そのものw
修験を雑密と笑いながら雑密以下になると言うパラドックスw
純蜜の坊主が修験を本当にやりたいならいつでも修験本山に縁持ってみたら?
「来るものは拒まず去る者は負わず」が本来の仏門だからね

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:19:55
なぜT氏だけ伏字なのか!

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:19:58
>>328
両師は他派だから本がどうのは知らない読んだこともないし
金峯山寺だけが修験じゃないよ

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:22:20
金峯山の田中利典師でしょ
なにか問題起こしたの?

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:25:03
>>330
みんな伏せてるから伏せてるだけ

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:44:43
修験本山は今時流行らない修行仏教だから経営は大変だと思うよ
霊園開発業者と結託して葬式仏教やって数十億円が一瞬で転がり込むみたいな道は無いからな
信心深い年寄り集めてどうでもいいような道徳の授業やるって宗派でも無いしw
信者がいないのが修験、行者はいるが信者はいない
信者と書いて儲かる、それがないから金には無縁だよね
こういう真面目な修行仏教は草加せんべいあたりしゃくぷくの仏教批判にことごとく論破出来るのだが
そんな与太公の戯言に付き合っている暇は無い
とにもかくにも修行して法の救済を説くしか無いわけで
修行するしか道はないのですよ。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 02:59:55
それから葬式の話なんだけどさ
ある程度修行すると葬式の坊さんが何やってるか次第でわかるじゃないか
そういうのがわかるようになって何回か葬式に列席してそのうち身内もいるよ
でもさ葬式の供養できっちり供養出来てる坊主は見たことが無いんだよね
供養の応用が祈祷だから、基本すら出来ていないのばっかりなんだよね
ましてや葬式みたいな供養は供養対象が単体で簡単なのにそれすら出来てない
単なる修験僧の愚痴なんだけどさ
坊主なら最低限やれよとしか言えない

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 03:59:25
坊主丸儲け・結構毛だらけ・ぬこ灰だらけで・すいましぇん

カラッポの頭下げて・すいましぇん

人が死んだら坊主よろこぶ・すいましぇん

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 08:12:24
>>335
という事はチミは亡者をチャント棺桶の上に留まらせて、然る浄土に間違いなく送ってるの?

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 10:49:58
>>337
浄土に送れない人が祈祷出来るとでも思ってるの?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:01:47
>>320
金峯山寺は別として三井寺や聖護院は伝法灌頂が20年に一回くらい。
しかも全員受法できないし、20年待って受けられればまだいい方。
内局や有力者が優先されるから40年待受けられないこともある。
貴方の言い方だと伝法灌頂受けていないものがほとんどの
三井寺や聖護院の者は山伏、修験者として認めないということになるよ。

あなたは当山派でしょうけど、もう少し他派の立場を考慮して
発言された方が良いですよ。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:19:01
>>339
20年に一回だから伝法灌頂が無いと言う理屈は通らないな

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:22:43
>>320
維新前に潅頂まで行けないと言うのは申し訳ありませんがあなたの浅学ではないでしょうか?

貴方のいう灌頂は伝法灌頂を指していたでしょ。
それは在家で妻帯しているものが維新前簡単に伝法灌頂受けられたのかということをいっているの。
ちなみに俺は峰中法流(灌頂)のことは言っていないよ。それは在家妻帯関係ないからね。
良く文章を読んでくれ。

あと
>>315
雑密と侮蔑される事もありますが、あくまで密教の範疇にありますから師子相伝でなければ修行が進みません。

と言っているけどあなたは本当に修験のひとですか?
修験を“あくまで密教の範疇”という言葉で表す事が分からない。
少なくとも私の周りでそういう風に修験をみている方は知らないのでね。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:32:01
>>340
良く文章を読め。伝法灌頂が無いなんてどこにも書いてないぞ。
まあ事実は述べてあるから後は個人の判断だ。
俺は320の言うところの偽山伏、偽修験者らしいからそれで結構。
俺の道を歩ませてもらうだけ。別にあんたから袈裟許しをもらった訳でないし。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:36:06
>>341
>貴方のいう灌頂は伝法灌頂を指していたでしょ。

まさか四度加行の伝法灌頂の話をされているんですか?
修験のスレですよスレタイ読めますか?
修験スレで純蜜のはなしをする時点でスレ違いではないですか?
修験スレですから常識的に恵印や柱源の話で進むもの
別な宗教の事例を持ち出して何を仰りたいのかがわかりません><

顕教に対して密教
まさかとは思いますが修験の修法が顕教だと思っているのですか?
あなたは本当に修験のひとですか?
少なくとも私の周りでそういう風に修験をみている方は知らないのでね。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:41:13
ロムって居て思うんだけど、レスに書いてないことまで勝手に想像して付け足す人の
なんと多い事か。
相手のレスを一字一句素直に読んでその意味の範疇で応答すればいいのに、余計な
付け足しをして意味を歪曲して応答するから益々話が拗れる。
レスを返す人にはこの点を重々注意して頂きたい思う今日の俺でした。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:42:17
>>342
>内局や有力者が優先されるから40年待受けられないこともある。

むしろそのような形態が特殊特異な話であって
自分の宗門の特殊性を中心に話を進めるな


346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:48:35
聖護院門跡の僧侶を逮捕 覚せい剤使用容疑、大阪

 大阪府警曽根崎署は14日、覚せい剤2件取締法違反(使用)の疑いで、京都市左京区の聖護院門跡の僧侶吉田健一容疑者(36)=大阪府摂津市千里丘=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月4日から14日ごろの間に、注射で覚せい剤を使用した疑い。

 曽根崎署によると、3月7日夜、大阪市北区のJR大阪駅近くの路上で托鉢中の男が突然、通行中の20代の女性に暴行。1週間後、女性の兄が托鉢中の吉田容疑者を発見し、男と似ていることを女性に確認して曽根崎署に連れて行った。

 吉田容疑者の両腕には注射の跡があり、簡易鑑定で覚せい剤使用の疑いが出た。

 聖護院2件門跡によると、吉田容疑者は聖護院門跡の7つの階級のうち、下から3つ目の「准大先達」で、托鉢は認められていなかった。

 http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051401000958.html



347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 14:02:25
聖護院は売国左翼
クズの集まり。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 14:54:14
聖護院、醍醐寺、金峯山寺や他の寺院も似たりよったりだよ。
醍醐寺は世界中に衣食住に困窮している人々が多いのに
冷暖房完備の施設で寝食をして修行をしていると公言しているし
他の寺社でも本当の神仏に出会った方は極稀だろう。
むしろ信者の方に本当の神仏に出会った方が多いだろう。


349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 19:36:29
>>315
厳密には得度し法の伝授と加行そして加行成満で伝法潅頂と言うプロセスを踏んで
初めて「修験者」「山伏」を名乗れるわけです。

315よ、論点をずらさずにこの点についてのみ返答してくれ。
伝法灌頂を受けて無い奴は「修験者」「山伏」名乗れないと言うことだんだよな。

その他の当山派の行者様にも意見を伺いたいのだが
このように指導されているのか?。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 20:21:53
>>349
ああそれで怒ってたのか
修行プロセスとしてそれがあると言う事で
得度して宗門に籍を置いたらってことだな
悪かった悪かったw

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 20:29:54
>>349
本山派山伏は些細な事で怒るんだねやっぱり覚醒剤の影響なの?

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 20:39:17
ずいぶん器が小さいな・・・・。
内局や有力者が優先されるならその有力者だかになればいいだけの話じゃねえの?
聖護院の行者ってみんなこんななの?

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 20:52:34
>>352
弘法大師だってただの山岳行者(私度僧)から入唐してるのにね
不瞋恚戒すら守れてないから偽山伏なんでしょうね



354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 23:30:00
>>352

聖護院はどくとくだよね

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 02:02:02
>>352
地方で生活と行との二足のワラジでは、そう簡単には内局の有力者なんかに
なれないとおもいますけど?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 06:46:22
>>355
じゃあ修験なんか止めたら
修行でどうだから出来ない、こうだから出来ないなどと出来ない理由を探している奴は何やっても無駄

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 11:14:51
>>355
ある程度までは通いでがんばって、残りの一生を修験とかかわって生きる決心がついたら
引っ越せばいいんでは?(自分は関西に引っ越す事を検討中)


358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 12:16:51
俺も修行中心にする為仕事変えたよ、半僧半俗と言うけれど修行続けるとそうなってく希ガスる

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 14:48:45
生活犠牲にする覚悟も無い里山伏が伝法灌頂だ有力者がどうだ言ってんなよ



360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 15:00:44
>>359
それはアンタ自身の考え。アンタはアンタで自分の事をやっていればいいだけの事。
人のことまでつべこべ言う資格は無い。余計なお世話。 口を慎んだほうがいい。
どうしてアホはそうやって余計な事に口を差し挟むんだか・・・

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 15:32:35
>>359
いやそれはチガウと思う。両者を無理なく両立させるのが本道だよ。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 16:59:23
今日はよく釣れるなw

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 17:49:33
>偽山伏、偽修験者らしいからそれで結構。
>俺の道を歩ませてもらうだけ。別にあんたから袈裟許しをもらった訳でないし。

こう言うこと言う割には即反応したり

>地方で生活と行との二足のワラジでは、そう簡単には内局の有力者なんかに
>なれないとおもいますけど?

何を修行しているのかな・・・・
ちょっと違うんじゃない?(´・ω・`)
>>361氏が言う「両立させるのが本道」が出来ていないとおもう
潅頂に受けたいと思うわりに生活を守る事に必死になって生活の方が重くなって修行が出来ていないから
バランス良く両立出来ていないとも思えるけど?
40年でも50年でも待って駄目なら弥勒さん待ってもいいんじゃない?
それ以前に有力者ってそれに選ばれるだけの修行されてるんでしょ?
そうなればいいだけだと思うけどな・・・

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 18:34:58
俺も思った
えらい息巻いて食ってかかったかと思ったら

355 :名無しさん@京都板じゃないよ :sage :2010/11/15(月) 02:02:02
>>352
地方で生活と行との二足のワラジでは、そう簡単には内局の有力者なんかに
なれないとおもいますけど?

これ見てガッカリしたわ

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 21:11:18
やりとり見てて思ったんですけど
別にその人その人の関わり方、力の入れ方はそれぞれで
資格は得度だけの人もいれば潅頂から僧階も高い人もいればですけど
どちらが良いとか悪いでも無いですし、年配の先達で今更僧階や潅頂とかと無縁の先達の方が修行してるなと思う人もいれば
山に毎週行くような先達もいるし、かと思えば山にはあまり行かず自宅の祭壇に向かって修法毎朝やっている先達もいたり
でも、どういう形でも修行してる先達は上に行きますよ、そしてある程度今迄の生活は犠牲にしている
この世界どこの門弟になっても甘いものじゃないと思いますよ
潅頂まで行く先達は正社員からアルバイトにしたり、会社員の先達でも毎朝朝勤行で最低理趣分とかやってたり
そして凄い先達は言い訳しないですよね
山を去っていく先達も何人か見ましたけど、経典だとか教えを言い訳に使って「こう書いてるからいいんだ」みたいな人だった
それを先達にたしなめられて去っていくのを何人か見ましたよ。
特にひどかったのは師匠のお寺の手伝いで暮れから正月の一番忙しい時期に一日も出ないで得度の推薦欲しいと言いだして
「どれだけ面の皮が厚いんだよ」みたいになっちゃって先達と師匠に悪態付いて破門同然で去って行ったり
言い訳が「暮れから正月は家族と過ごすのが日本の伝統文化」って言ってました。
潅頂まで行く先達は休みと言う休みは全部お寺に顔を出して、それでも足りないから会社辞めちゃって午前中だけ顔出すとかやってますよ
自分も会社は辞めた口ですけど求道ってそういうものかな?と思ってます。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 21:27:42
あと師匠にすれば総本山に弟子を送り込むと言うのは表現悪いですけど弟子の品評会みたいなものですから
全国の末寺の徒弟が集まる場面で良い意味で名前売って来るのは師匠として鼻高いですけど
山伏にありがちな諍いやら約束事守れないとか、こういうのを本山の先生は見ていて全部師匠の耳に入るから
師匠としては冷や冷やものだと思います。
そういう意味で末寺の中の選抜選手じゃないですか。
それに選ばれると言うのを目標にしなければダメだし
たかだか偽山伏だか潅頂だか知りませんけど良い雰囲気のスレの流れをブチ壊して悪態付くような先達では無理だと思います。
自分は潅頂は視野に入れて修行している途中なのでえらそうにすいませんけどそう思いました
スレ汚しすみませんm(_ _)m


367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 22:56:44
全員?sageて書いてるから自作自演にしかみえないんですが と 私はageなくてもあげます
sage方向 sage進行のスレじゃないんで
それから簡潔に書いていただけると嬉しいです
例え話を入れてるならともかく 長すぎて論点が見えません

すいませんが

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 22:59:14
>>359
生活犠牲にする覚悟も無い里山伏が伝法灌頂だ有力者がどうだ言ってんなよ。

生活を犠牲にして大丈夫か?本職になるの?
本職になったら寺の事などいろいろあって逆に生活を犠牲にできないと思うけど。
好きな修行もなかなか忙しくで出来ないよ。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 22:59:54
あげますよ


370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 23:15:00
>>368
> 生活を犠牲にして大丈夫か?本職になるの?

近い将来でそうなるかもな修験でも出家あるし
今の生活に執着するだけの魅力もねえと思うようになってるし
役僧で若い衆育てるのも楽しそうだし
祈願寺だからお祓い祈願やって修行できるし
まあ、生きている事が修行と思える境地に達したらそうなるんじゃねえの?
最近思うのはさ、三毒抜くと困らなくなるのがわかったわ、悩みがなくなる
そういうのわかると何でもチャレンジ出来るんだよね
馬鹿みたいに怒る必要もねえしそんな感じで役僧あたりに収まったら毎日もっと実践修行で楽しそうと思うんだよね

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 23:17:38
>>367
ぢゃああげればw
少なくとも自演だかなんだかわからんけどヘタレ行者の言い訳が見苦しいからレスしてるだけだけどなwwww

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 23:37:59
ああそれからこれ間違ってるからw

>好きな修行もなかなか忙しくで出来ないよ。

修行って勤行とか法要とか瀧に打たれるとか火渡りとかそういうのだけじゃねえからさ
三毒が無くなるように気をつけて毎日毎日人とか社会の接点で積むのであって
修験だとそういう修行っぽいのを山の修行と言って人とか社会の接点が里の行だから
忙しくて出来ないとか言うのはわからんよ、里の行をしてないって言ってるように聞こえるよ

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 00:10:20
>>367
やっぱり自演だったみたいですよ
滝行スレで荒らしてたのが醍醐行者と聖護院行者の自演だそうですよ。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 00:17:18
>>373
あんた。両方のスレに行ったり来たりで、自分勝手な嘘はいい加減に
したほうがいいですよ。
どう見ても、その言動を見ていると正気の沙汰じゃない。オカシイですよ。

375 :ちあー ◆BDKyieznDk :2010/11/16(火) 00:35:18
>>373

良かったらソース下さい
因みにまたあげます

固定してくれないと 自演にしか見えないんですよね

376 : ◆BDKyieznDk :2010/11/16(火) 00:36:39
>>374

お腹いっぱいですか?

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 01:09:11
面白いスレだね・・・・次々に妙なのが現れる・・・・ヤレヤレ

(´・ω・`)ハフハフ・・・・やがな
つ-Oロ|>-

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 04:52:35
失業中に修験寺へ行って修験やりたいって言ったら
修験は結構お金が掛かるから生活を安定させてから来なさい。
と言われた。
未だバイト君のままで生活でイッパイイッパイなのだが
正社員からバイトになって生活と修行と経済的に可能なのでしょうか?

スレを見る限り可能だから書き込んでいるようですが…

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 05:40:15
折角だから、その修験寺の場合どの位のお金が掛って、修行には概ねどの位の
時間が必要なのか尋ねてみたらよかったのに・・・

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 08:50:06
確かに経済的にある程度の余裕がないと難しいな

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 11:45:35
蔵王権現ってなんであんなに顔色悪いの?

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 11:51:23
人間感覚だと顔色悪いように思うかもしれないけど、蔵王権現様はあの色で
絶好調なんだと思う。お不動様も顔は青黒いし、人間の物差しじゃ計れない存在だぉ

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 17:56:16
>>378
「仕事がないので出家すればご飯食べられると思ってるグループ」
だと判断されて門前払いって事でしょ?

修験は在家でやるのが基本だからね。でもバイトしながらでも修験で
がんばって修行してれば良い仕事に巡り会えたりしてだんだん収入が増えていくよ




384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 18:21:25
>>370
貴方様はこれまでの発言より三憲、慧印の法流を相承された優れた大阿闍梨様と
思っていましたが…。今は還俗されているのですか?

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 18:14:59
>>370
誰かと間違えてるみたいだけど俺三宝院の人じゃないよw

386 :385:2010/11/17(水) 18:17:01
アンカー間違えた
>>384

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 18:37:50
>>378
金はかかるよ全く無縁の在家からそういう世界に入る訳だから最初は衣態装束揃えるのにも数十万単位で出て行くし
得度だ伝授だ僧籍申請だの冥加金みたいのも同じく数十万単位で飛んでいく
他には師匠や先達に付け届けじゃないけど手土産代そういう見えないお金も出て行く
そして休みと言う休みはお寺に顔を出して作務をやったり下働きみたいなのをやるがその間は無料奉仕
無料ならいいが電車賃は自分持ちだからかえってマイナスだ

ある程度の資格を持って来てから助法の法礼や修行の先達でお礼を貰ったりが出てくる最初からそういうものが貰えるわけじゃない
そしてそれなりに修行していけば神仏の後押しがあるから不思議とお金に困らなくなって行く
食って寝て修行、このペースに持ち込めるようになるには神仏の後ろ盾が出来てから
当然最初からそうなる訳ではないから失業して山伏みたいなのは楽そうだからみたいな考えじゃ続かないし痛い目に合うよ

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 18:48:55
>>384
修験って還俗あるの?半僧半俗じゃないの?

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 18:53:53
>>388
半僧半俗というのは、身の置き所がそうだということで、還俗というのは
出家得度した際の「度蝶」を一旦返して、修験から席を抜いたという意味かと・・

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 18:55:56
>>389
もう一個聞かせてあなたは出家得度と言ってるけど
修験って在家得度じゃないの?

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 18:58:03
そういうこと言っている訳じゃない
何故、修験やっている連中は高飛車なんだ?

天狗だからしょうがないだろうがな。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:00:36
>>391
ん?出来たら誰にレスか教えて
一応言っておきますが388、390だけど自分は修験やってませんよ

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:03:03
>>39
出家得度という言葉に対して、いつの頃からか在家得度という言葉が
聞かれるようになったけど、現実の形態はともあれ、僧籍に身を置く事は
「出家得度」になります。「在家得度」はありえません。

宗派によっては所謂「受戒」を「在家得度」と云ってるところもあるようですが・・
色々誤解を招き易い表現だと思います。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:05:25
そうなんだ、在家得度って言葉は無いんだ・・・。
初めて知った

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:08:43
誤解しませんように。 言葉はありますよ。
現に貴方も使っておいでです。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:10:26
じゃあ修験は在家得度なの出家得度なの?

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:12:34
>>396
正式な修験僧になるのは出家得度を経てからです。

>>391
どのレスのことでしょうかね?
修験やっている連中は高飛車。天狗だからしょうがないだろうがな。と
仰ってますが、いきなりそのようなレスすることは何とも思いませんか?
人のことをアレコレ挙げつらう場合は、先ず自らの足元を見るほうが
宜しいでしょう。 脚下照願

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:15:51
>>397
ありがとう
じゃあ修験は在家得度ではないんだね

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:22:16
>>398
一口に修験といっても、新興宗教のようなものもあります。
そういった団体がどのような形態を取っているか迄は知りません。
その辺りもお含みおき下さい。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:35:39
入門したくても縁ってあるからな、一回は断られるのは当たり前だよ
漠然と験門志しても師弟関係は直接の人間関係でも有るわけだし
バイトだからと放り出されたら縁なかったと思ってそんなん相手にしなけりゃいいじゃん
どちらかというと自分がなぜ験門志すか理由を問われてる場合が多いとおもう
誰に問われているかというとそこの住職より神仏にね
どうしても験門じゃなきゃと想い続ければ道は開けるから色々なお寺訪ねててみたら
俺もそんなかんじだったもん最初は

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:42:15
>>399
ありがとうございます醍醐寺派の修験道は新興宗教ですよね?

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:45:54
>>401
      σ(`-ω-´)ええぇっと ・・・・・・

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:48:00
新興宗教もそうだけど法流の無い密教寺が勝手に修験名乗るのが迷惑

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:53:33
>>402
違うの?

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 19:56:55
>>404

(ノ`⌒´)ノ ムムムゥゥ・・



分からんがな!(ノ`ω´)ノ・・・~~┻━┻

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 20:30:56
>>401
醍醐寺派と言う宗派を真言宗醍醐派を指しての話、そして醍醐寺派の修験道を三宝院門跡配下の修験道と仮定してお話
します。
真言宗醍醐派の派祖、聖宝理源大師は修験道の中興として大峯山での山岳修験を復興させ
龍樹菩薩からの霊異相承として恵印三昧耶行法を確立しました。
時代の変遷と共に海のものとも山のものとも付かない山岳修行者を束ねる為
為政者の意向もあり本山派、当山派と言うグループをわけ前者は天台宗、後者は真言宗の影響下に置かれ
その当山派の拠点が醍醐寺三宝院と言うわけです。
ですから所謂新興宗教と分類するには無理があります。
真言宗醍醐派から派生した有名な新興宗教団体がありますが宗教法人など全く別な宗教団体であり
三宝院門跡の配下とする修験道はまた別な法流となります。
真言宗醍醐派から派生した新興宗教団体の存在が正しいか間違いかはここで論議するつもりもありませんし
三宝院門跡の修験道と言った枠組みに直接的に影響のあるものとは思えません。
よって新興宗教に分類するには無理があると申し上げます。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 21:31:34
>>406
じゃあ醍醐寺派は新興宗教じゃないんですね
にちゃんねるで新興宗教だと書き込みをみつけたんで聞いてみました

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 21:45:19
>>406
滝行スレの慧印 ◆O8cPRGdVdoさんですよね
>醍醐の最勝慧印三昧耶流の末流を汲む20年ほどの修行経験者です
醍醐末の大阿闍梨さんなんですか?それとも末流と言うから醍醐寺には直接縁ない方ですか?

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 22:28:22
>>408
その方とは違います。
一応、三宝院門跡で伝授、潅頂を受けた醍醐派末寺の徒弟です。
IDがあれば混乱しないでいいのですが・・・。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 22:45:12
251 :名無しさん@京都板じゃないよ :sage :2010/11/17(水) 05:50:11
>>231
>醍醐の最勝慧印三昧耶流の末流を汲む20年ほどの修行経験者です

真如三昧耶流ですね

252 :慧印 ◆O8cPRGdVdo :sage :2010/11/17(水) 22:31:18
ピンポン 正解であります。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ :sage :2010/11/17(水) 22:44:14
252 :慧印 ◆O8cPRGdVdo :sage :2010/11/17(水) 22:31:18
ピンポン 正解であります。
>>252
つまり真如苑ですよね?


411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 22:50:56
>>405
真如苑は新興宗教なのですか?
当山派修験なのですか?

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 22:55:31
一連の荒れた要因は真如苑の自演だったそうです

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 22:55:33
>>406

ハァハァハァハァ 長い{{・`д・´;}}

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 23:00:45
当山派の行者は真如苑どう思ってるの?

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 23:09:38
しらないなぁ もれ一般人だし 総本山やらには他宗派の人間がたくさんくるし 

ところで修験者全員亡くなったらどの墓に入るんだろう? 素朴な疑問なんだけど

昔墓があるお寺には夜五時以降入っちゃいけないとあるものが言った意味がやっと解けたよ
彼は 修験者だったからなんだね

416 :役小角(えんのおづぬ)です:2010/11/17(水) 23:12:42
ども(*^・ェ・)ノ

本当は嘘ですw

じゃおやすも(ρ_-)ノ

417 :オモロ:2010/11/18(木) 00:31:43
http://tukkomi.takara-bune.net/index.html

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 19:39:21
仏教の世界では神社神道の神様っていうのは
どんな位置づけなんでしょうか?
特に真言宗から見てどうなのか教えて欲しいです。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 21:49:30
>>418
基本的に供養の対象であって排斥の対象ではないよ
神仏習合の本地垂迹説だと仏の仮の姿で現れたもの(権現)
あとお寺や祭壇を設ける際に鎮守として土地を守ってもらう、このへんは神祗と変わらない
護法の善神とも位置付けるね

420 ::2010/11/18(木) 23:34:53
>>419
なるほど!だと伊勢神宮とかでも同じお考えですか

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 23:39:26
>>420
なんか意地悪な質問で揚げ足とりで質問してるでしょwww


何が気に食わないか先に言って

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 23:48:18
お伊勢さまの事くらい知ってるんだろw
揚げ足鳥で一生懸命になるのやめなよw


423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 23:49:42
>>420
伊勢神宮は天照大神だから
仏教でいえば空海が感得した
雨宝童子になるのか・・・?

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 23:52:46
>>423
走るなよw
こいつの言いたいことを吐き出させようぜw
こっちのターンじゃねえからはやるなよw


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 23:56:31
平田派

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 00:15:55
お伊勢さまクラスの神を国と民族の神とする国ってあるの?
それを守るために大乗仏教の技術として宗教技術の輸入じゃないの?
そろそろおバカさんたちも覚醒してほしいもんだがなw

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 00:19:28
そうかがっかいは神社の鳥居をくぐったらいけないんだって
民族信仰を否定している
新興宗教は気をつけなw

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 00:40:32
―☆・☆・☆・
天|||/☆
照|-○- ―・
大|ノ・_・) ―☆ <これこれ争いは止めなさい
神| Y⊃ ―・
―′||\☆
・☆・☆・☆・



429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 00:41:39
>>428
黙れ偽物

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 00:43:59
荒れそうだからもうこの話題やめない?


431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 07:42:54
両部神道で天照大御神は大日如来の化身

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 07:46:18
その場合、『天之御中主神 』はどうなっちゃうの?

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 08:05:07
誤解があるようだけど本地垂迹は神話を仏教的に読み解くようなものとは若干違うよ
十一面観音の様々なお顔が神道の神と言う考えが基本

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 08:54:37
>>433
すいません。言ってることがなんか難しくて分かりません。
時間のある時でいいので、もう少し分かり易く説明してくれませんか?

435 :役行者 ◆cefRtoGayw :2010/11/19(金) 17:32:41
ども(*^・ェ・)ノ似非小角です。

暇なんで遊んでください。

十一面観音は神道だって?(;`・ェ・^)

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 18:32:45
>>434
433じゃないけど多分だけど仏さまというのは
神道の八百万の神々にも姿を変えて現れる
ということじゃないんですか。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 18:39:43
>>435
役行者 ◆cefRtoGayw=菅ちゃん ◆BDKyieznDk
バレバレ

438 :空海 ◆3068plYS.k :2010/11/19(金) 18:50:07
>>437

(*´∀`)ナハナハナハ

修験者は恐れ多くて役行者なんて名乗れないよw

439 : ◆2B6M.53ZEs :2010/11/19(金) 18:59:28
>>437

ん〜?(・ω・?)るるるぅ♪

だれぇだべぇ?電波先生?o(・ω・ = ・ω・)oキョロキョロ。?

今日は19才の少年極刑だって。ハリポタはじまるよ。(o^T^o)8時に金曜日のキセキやるのかな。?

週三回整形外科にリハビリに通ってるのに、段々悪化してるよ。手のつくしようがない。

お手上げ、お手上げ、(´・ω・`)。
左腕があがらなくなってきちゃった。腕が重いし。大変。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 21:24:47
神仏習合でまず知っておきたいのは
十字軍が攻めてきてイスラム教の地域がキリスト教に改宗を迫る
みたいな土着の信仰を駆逐する発想じゃないよね
だから神話をご都合主義で改竄するようなものじゃない

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/30(火) 13:11:50
【神仏習合】(神仏混淆)【本地垂迹】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1291019354/1-10

神道原理主義者が暴れています。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/05(日) 23:26:55
この時期に祈祷頼みに来る人のはひどいな
久々にもらったわ

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/06(月) 11:35:47
大金を?

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/06(月) 22:10:41
>>443
大金なんかどうやったら貰えるの?
本当に神頼みで来ている人は金なんかもってないもんだよ
それ以前に普通のお寺では一つの祈願でいくらって決まってるでしょ

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/07(火) 15:20:29
他スレで脳天大神様は怖い。無礼があると命取られるって書いてあったけど
そんな情報ありますか?

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/07(火) 17:52:37
みんな蔵王権現みにいった?

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/07(火) 18:59:33
>446
行ったよ。10万人来たらしいね。
護摩木ストラップもらったよ。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 12:44:01
>>446
普段はお坊さんしか立ち入れない蔵王堂の内陣に入ってお参りできるのに驚いたよ
しかも「全員タダでおK」なんだよね
お坊さんや関係者の人もすごく丁寧で好印象だったよ

今後もご開帳はあるだろうけど次回も蔵王堂内陣に入ってお参りできるかどうかは
わかんないから一生に一度かもしれない良い経験になったよ


449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 18:55:16
内陣って釈迦像を真ん中に三尊、左側に役の行者がまつられてるとこ??


450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 19:02:12
歌舞伎俳優市川海老蔵(33)が無期限謹慎中に「生まれ変わる」ため山ごもりを計画していることが8日、分かった。
02年に紀伊半島の大峰山にある行場で修行を経験しているが、今回は、暴行事件に巻き込まれる結果を招いた
行動を反省し、生まれ変わるための人間修行となる。

謹慎は事件の白黒が決着するまでとなるが、少なくとも来年4月までが有力だ。謹慎中の生活について海老蔵は
「きちんと生きることを最前提に考え過ごしたいと思います」と話したが、そこで浮上したのが山ごもり計画だ。

実は海老蔵は新之助時代の02年、市川宗家が信仰する成田山新勝寺の青年僧とともに山伏姿で大峰山入峰
(にゅうぶ)修行を体験している。山道をひたすら登り、奇岩連なる行場を命綱なしで挑んだ。

当時、海老蔵は「平常心が鍛えられました」と話した。妻小林麻央(28)に「生まれ変わらないといけませんね」と
言われた海老蔵にとって、人間修行の場ともなる。今後、けがの回復を待って修行に入るとみられる。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20101209-711657.html

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 23:24:35
>>449
>>163参照


452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/10(金) 06:54:52
>大峰山にある行場で修行を経験

偉そうに修行して愚連隊とつるんで灰皿テキーラ、お前幾ら貰ってる?
俺様は人間国宝程度か〜 河童天狗蟹蔵に改名したらいいんじゃね!

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/10(金) 07:32:33

>>450
今までの人生で長い時間をかけて出来上がった悪い癖はそう簡単に
治るわけがない。
本人は「生まれ変わるために・・」思ってるかもしれないが、やがてその
思いは「俺なんか大峰に山篭りして修行したんだぞ・・・」と云う、自身が
持ってる不遜な気質発言になると思う。
生まれ変わりたいなら、先ずは酒を止めれ!何があっても一切酒を口にすんな!
先ずそれが出来ない限り「生まれ変われない」

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/10(金) 12:34:16
でも、良い宣伝になるから
金峯山あたりで喜んで受け入れるんだろうな

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/10(金) 15:03:38
鼻白んでしまうから来年は小豆島か石鎚に行くよ

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/10(金) 15:18:08
やっぱり、エビーは生まれが良いというか、運が良いというか、守られているね。

酒乱の夫エビー。

息子の飲酒を止められぬ病み上がりの老父。
ただ、可愛がってきただけの老母はただ、おろおろするばかり。
涙を流し、体を震わし、耐えるばかりの新妻。
もう周りの者も誰も止められず。

過去に2回もトラぶったが、少しも反省しないエビー。

そして・・・
エビーは薄れゆく意識の中で「黒い大男」を見た・・・。


黒い…大男・・・。 

誰も止められない中、
父親の慈愛。おやじは涙を流しながら拳固を振るって諌める・・・。

青黒の体を現じて・・・。gkbr


追伸:もちろん、凶悪犯人は捕まる。
   そして、すべては丸くおさまるはず・・・。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/10(金) 15:53:18
修験なんてやらんで、成田山の勧学院入って1年間みっちり修行しろやw
山に1週間やそこら入ったところで変われんだろうが。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/10(金) 18:05:15
だったら永平寺とか中山法華経寺にでも放り込んでおけ

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/11(土) 01:32:31
海老蔵だけど確かに芸の道歩んでいるから人格が今のままでいいわけではないけれども
人は成長するものだから好きに付け悪しきに付けの経験と時間の経過で変わるもの
一概に治らないだとか決め付けるのはどうかな?
ましてや仏縁がある人だ、愚者ほど御仏は目をかけるからから今後に期待したいと拙僧は思うぞ
夜な夜な不埒な輩と飲み歩いての悪業悪果ではあるが
きついお灸を成田山の不動明王にすえられて
これを良い機会と思って芸の道に邁進してもらう事を期待したいね
変わらないとか言ってる奴は少しなまくらなんじゃないか?
行道で変わらないと言うなら行道なんぞヤメちまえよ
自分の新客の頃を忘れるなよ、自分を変える為って入門したんじゃないのかな?

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/11(土) 23:39:28
海老蔵って智山派の人相だよね

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/21(火) 09:16:32
Amazon.co.jp: 東洋魔術
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E9%AD%94%E8%A1%93/lm/R2TOMKO5LDIKJP

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/22(水) 10:16:23
夜間登山で丹沢の尾根を歩いてて
見かけた役行者の像
あれ盗まれたんだっけか

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 11:47:30
素朴な疑問なんですが 金峯山のお坊さん?たちはどこのお墓に入るのかな?

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 12:00:21
不動明王と海老蔵さん、また神仏と衆生

一見すると市川家は不動明王を信仰されているのですから、海老蔵さんを
道徳的にも良識ある人に導くと、誰もが多少なりとも考えてしまい
ます

例えば、愛染明王は水商売と女人を守護されています、また、稲荷神は
遊女の性病除けのご利益を期待された神様でもあります

水商売や興行の世界、綺麗事だけでは通用しない世界、これを考えると
信仰や神仏は善悪の二元論を超越しているようにも思われます

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 12:06:35
えびぞう、頭足りなくないですか???w(爆)

大問題ですよ。えびぞうが修行するなんて、修験道が脅かされます。w

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 13:40:51
>>463
土まんじゅう


467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 14:09:44
>>465

そうですね、あまりにも物事の配慮と弁えることができていませんね

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 16:12:18
金峯山にいくと行者の土まんじゅうがたくさんあるね
墓に入るなんて行者がする事じゃないよ

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 22:38:20
【東密】日本密教を語ろう【台密】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1293196648/

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 02:33:56
>>465
ん?
最初から完璧な人間のみが修行を許されると言うわけかな?
わしはそうは思わんぞ、むしろ愚者だから修行をするべきであり
海老蔵のような大馬鹿者こそ修行するに値するのではないかな?

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 11:18:35
>>470
おっしゃる通りですな。

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 17:25:20
それで海老蔵は修行するの?

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/25(土) 17:30:43
智山派の連中が連れていくんじゃない?

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 07:21:02
お経をしとんのか。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 08:45:54
>473
で勧進帳の山伏のかっこうで修行するの?えびぞうわ(笑)

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 09:12:24
>>475
普通の衣態だろ
テレビで大峯で修行してた時のちらっと見たけど派手なカンマン羽織り着てたな
智山派の連中は輪宝の結袈裟がデフォみたいだから
歌舞伎の衣態みたいに梵天袈裟じゃないね

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/03(月) 13:07:41
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    天      \`i / /  狗   |

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/07(金) 21:07:10

                __ __
              / ! \,∧__
               | Y´  ∨=、`Y二._
            lv{イ ∧|___,/  ,ハ,イ__\\
           ー=ミ入L_ー'' ,. ‐=ニ彡=⌒__\
             `丈d Уてo>ー' ト、/ィ } ヽ、
         /´ ̄ ̄´ ‐ `) ̄  ,! ∨ノ,!  , }        
        __`ー---‐;=ニ⌒ヽ;‐''´、 斤 ト, '、`ヽ
       ((⌒__/,.イト、_ \ `‐、_!_{__Lノノ \ ト、     
          ` --イ´ノ l   ` -イ`ー┬r┬个ー- 、ヾ、}
              丿_{ 丿 /  ノ }   { 川、ヽ`二`ー-、 \
         ,. ‐''¨´,ノ   ,'    / ', ヾノ }` ̄i`´`丶、 }
    ,. ‐''´.:.:.:.:.:.:.:{  ノ  !  l {   } 人(.   !.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
  ,.イ.:.:. , '´ ̄`ヽ:,! l  /   } ' //-ー- 、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`
/.:.:.:.:.:.:.:!     〈 / ,'   ノ ,' ,.イ      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{     |/  ,'  //∧{.:i         }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、____,.イ{  ,' ノ/ ,.{{ リ: 〉、    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /8ヽ { {'/ ヾ/.:.:,'  ` ― 'i´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:, '´ ̄`ヽ; /8_},ハj _,o'7.:.:.,' _ ___   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:. i       i'  У∞'‐' /.:.:., '´   `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.',     ∧ /      /.:.:.:.i         }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/08(土) 22:38:17
↑聖護院にいそうな感じの風体だねw

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 12:07:24
醍醐寺、醍醐派の僧侶と三宝院の修験の方たちの線引きってあるんですか?
醍醐派の僧侶は修験の格好もしているし同じような修行もしてるようですが
詳しい方教えてください。

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 14:01:24
醍醐は僧籍とか違いますよ
真言宗籍(本宗籍)と修験籍があります。
加行も違います。
本宗の場合は三憲の四度加行、修験は恵印七壇法の加行
本宗の僧侶で恵印の伝授も受ける人も多いです。
逆に修験から三憲を受けて本宗僧になる人も多いです。
醍醐の修験者は灌頂も受ける修験「僧」というわけです

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 19:54:15
醍醐派は本宗と修験が背中合わせなんですね、
だと天台も聖護院とはそんな感じ?

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 20:12:20
宗門の中にもういっこ宗派があるような感じ
この雰囲気は真言宗の他派だとあまりピンとこないみたいだね
本宗の坊さんが修験をバカにするかと思いがちだけど
そういう空気はあまり無く尊重しあってる
修行をするのがカッコいいって言う気質があるから
本宗、修験問わず修行積んでる人は賞賛される
こういう醍醐の風土は他派ではあまり理解できないだろうね

聖護院と天台は今は別な宗派になってるからこういう感じではないんじゃない?

484 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 15:41:25
今日は節分だから福は外鬼は内になるんですかぁ(・ω・?) 

ある地域だけでしたっけ?

いろいろ面白いですよね゙(^_^*)

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 19:38:54
聖護院の護摩供に参加してきた。宮城門跡はかなりお元気そうですね。
個人的には吉野や醍醐よりもよかったよ。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:05:52
今年、吉野で結縁灌頂あるんだよね?これって印明の伝授とかないのに
2万円もするの?高すぎる気がするんだが。得度する際の料金より高いんじゃないか?

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:07:11
結縁灌頂なんて意味無いよ
得度しなきゃ意味無い

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:16:05
なんか不思議なんだけどさ
結縁灌頂受けてきましたー★
みたいな新客は長続きしないで先達や師匠に悪態付いて離れていく
続いた奴見たこと無いんだよね

489 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 21:34:20
>>486

分かんない(○p¨q)

mixiに田中利典さんがいるから聞いてみたら? 確か吉野秀人ってハンドルネームだよ

出羽の体験入門でも二万五千円〜三万するから高くはないと思うんだけど

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:41:21
高い安いって言うなら受けなきゃいいだけ
自分にとって必要なものであれば高い安いだの思わないはず
必要ないから高いと思うだけ

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:43:22
>>490
おーーすごい。そうですよね。真理をついたご助言ありがとうございました。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 21:48:31
>>489
ってかさ。田中先生に高すぎるから値段下げてよなんて言えるわけないやんw

493 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 21:55:20
>>492

でも質問は出来るでしょ?

真言宗は護摩木がだいたいは200円
修験道は300円

でも真言宗で護摩木500円のところも確かあるの

こうゆうのも疑問でしょ?
分からないことは恥ずかしいがらないで聞いたほうが良いよ 田中利典さんならなんでも
答えてくれると思うよ
ちゃんと合掌して拝してね 
元菅ちゃんでちあーさんに言われたって言えば恥ずかしいくないでしょ(・ω・?)

494 :高野山真言宗僧侶:2011/02/03(木) 21:59:19
金峯山の結縁潅頂は「蔵王権現」「不動明王」「役行者」(あと一つあったかな?)のいずれかに落ちる敷物の上に実際に投華得仏させてもらうんだけど、
演出的には素晴らしいし、管長さんと掌を合わせてちゃんとした「血脈」をもらえる(掌を合わせるのは先代・五條順教猊下の時は有り難かったね)。そして牛王宝印が貰えるから、価値はあると思うよ。
少なくとも、どこに投げても大日如来に向かって飛んでってしまう高野山の三千円の結縁潅頂よりは遥かに(以下自主規制)

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:03:23
金峯山は単立で今時流行らない修行仏教のお寺なんだから功徳だと思ってやりなよ
国宝、重要文化財のお寺なんか維持するだけで金かかるんだぞ
国から全額金出てると思ったら大間違い
国から金をもらうって言うのは、法律に照らし合わせなきゃ行けないから
消防法なんかで規制あるから古い木造建築は改修工事で国から金出させるとなると
コンクリートにしろだの銅葺きだの瓦葺だのって原型留めなくなるんだよ
だから部分補修を繰り返すんだけどこれがお寺の自費になるから金かかるんだわ
修験寺だと葬式仏教じゃないから定収入もないし、寄進頼り
ましてや宗教に風当たりが強い昨今じゃ寄進も集まらない
層化あたりが伝統仏教に対して坊主丸儲けだのってデマを流すけども内情は厳しいんだぞ

本当の仏教、修行の宗派の灯火を消さない為にも高い安いだの言わんでやってよ

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:07:35
>>494
488ですが離れていく新客はみんなオタクでやってる結縁灌頂なんですよね

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:09:26
>>494
でもさあ、高野山は三千円だよ。俺は、高野山の結縁灌頂を受けさせてもらったけど、
なんか大僧正様が洒水加持されてたよ。俺なんか、洒水加持受けたら
体の調子よくなったもんな。高野山おそるべしって感じだったよ。

>>495
そういう本音で要請していただけるなら承りますw
早速五月には必ず申込します。


498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:11:34
>>496
それ前にも書いてたよね?w
高野山は敷居が低いからじゃないかな。三千円だからみんな受けようとするから
確率的にそういう人が多いんじゃないか?

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:15:10
>>497

> そういう本音で要請していただけるなら承りますw
> 早速五月には必ず申込します。

おう!ありがとう!
俺は金峯山寺ではなく醍醐の修験者だけどそう言ってもらえると嬉しいよ


500 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 22:17:57
みんな自分の宗教あるのに他の宗教で得度とかけちえんかんちょうとか簡単にしちゃうんだね
自分が入ってた宗教辞めないで行けるの?
僕観光でお寺や神社には行くけど(´・ω・)

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:21:16
>>498
ん?誰か書いてた?
動機が不純と言うかちょっと行道に対して向きあう姿勢がズレてるのが多いんだよね
信者から抜け切れていないみたいな
願掛けをお寺に頼むのにお金がかかるから自分で修法やりたいみたいのとか
↑これは天部のご利益信者

修験の目的をわかってないのが多い

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:28:02
>>500
その考えは戦後流入した半島系新宗教の発想であって源流たどると一神教の発想
修験は(て言うか本来の日本の宗教は)改宗みたいな発想は無いよ
菩提寺がどの宗派であっても個人の宗教は別な話
ましてや神祗は日本民族固有の信仰であって
どこの檀家になろうが神祗への崇敬は持っているのが日本人の前提
宗教は対立しないのが日本の宗教観だよ
個人の宗教確立はどこを拝んでも問題ない

503 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 22:35:58
>>502

つまり簡単には創価信者でも修験道に入れるの(・ω・?)

私醍醐寺派の人に 辞めないとダメだけど真言宗のある宗派だけは入れるとか今から 五年前
に 言われたことがあるの

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:47:04
>>503
> つまり簡単には創価信者でも修験道に入れるの(・ω・?)

こっちはやる気と縁があれば問題なくウェルカムって建前上の話ね
でも層化が他宗派を排斥する所があるから両立は続かないだろうねって話
そもそも層化の宗教的目的と修験のそれが異なるからね
層化の根本をたどれば信者団体であって(しかも破門されている)
求める所のレベルが違うかもしれないよ
修験はある意味信者ではないからな
層化の教えを極めて、それでも足りないから教えて欲しいって言うなら問題ないんじゃない
ただ、系統が違うから最初からたたき直されるだろうけどw
層化信者からなら身延や中山みたいなゴリゴリバリバリの法華に行くほうがいい

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 22:58:15
追記の余談で蛇足だけど
俺の無くなった婆さんが層化では無いけれど法華信者だったから
供養でお題目唱えるよ
これはこれで個人の家の供養
お題目唱え続けると日蓮さんが何を言いたかったのかおぼろげにわかる
当時の仏教は敷居が高いから一般の人に教えが行き渡らないって思って日蓮さんは衆生を救う為の仏教を確立した人
分かりやすいマントラ行を推奨したのそれがお題目
つまり日蓮さんは実践的菩薩行者なのね
そういう姿勢がその当時に他宗派には無かったから方便として他宗派を批判したわけ
日蓮宗の排他性は時代の背景もあって、真言をはじめ他宗派を排斥したってこと
排斥思想だけ声高に叫んだのが日蓮宗でも反主流派の大石寺系
修行仏教で悟りを目指そうならお題目も結構!日蓮宗ガンバレだなw

506 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 23:03:27
>>504

行かない(≧ω≦)
僕 創価嫌いだもん
8才で尼になりたかったし 24で開花?して28には原始仏教があるのを肌で知ってた
33で毎日法華経の勉強をして カルトだと知ったし

日蓮はジェンダーバイオレンスとパワハラの産みの親だよ

私が論破しないのはそれでも幸せだったりする人がいるから虐めたら可愛そうでしょう?

小さなときから創価嫌いだったから

今は魔鏡?がみえるから?見なくなったけど創価信者の家に産まれて 観音様の夢を見たり
霊牌道で鬼と鬼ごっこする夢を見たり 三途の川も二回渡ってるし不思議でしょ?
一昨年は12月に不動明王がきて 私 眠れないから帰ってくれって追い払ったの
よく分からないけど 僕は恥ずかしいからその時が来るまで今は無信仰 希望
くるか分からないけど
みんなからやれやれ言われても迷惑(´・ω・)

507 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 23:14:42
>>505

いろいろ教えてくれてありがとうございます(*・v・)ニョホホ♪

最近ね 塩沼亮潤さんが私の顔を覗いたのが気になってね また慈眼寺に行って見ようかなぁ
と思ったけど ある人と行かない約束をしたの だから 行けないけど 最高氷点下の
秋保大滝の画像を撮ってみたいんだ
雪の画像頼まれたから

なんかね 塩沼さん気になるのw

でもまわりの独身の信者さんが凄いからね 巻き込まれたくないなぁ(´ψψ`)

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 23:16:09
>>506
やりたくて縁があればウェルカムであって「やらなあかんよ」みたいに強制もしない
やれとは言わない、言う気もない、必要であれば来ればいいってこと
来るものは拒まず去る者は追わずって話
行道は一般的で言う布教はしない
行者の修行の姿、修行の過程、そしてそれが他人から見て修行していると思う
そこに布教の言葉は要らないわけ、それが実修実証ということ

だから貴方が無信仰でも問題ないんじゃないって話

509 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 23:24:12
>>508

良かった ありがとうございます(*・v・)ニョホホ♪

凄く嬉しいかもぉ(´∀`)

心の荷物またなくなったぁ(*艸∀艸)ワーイ

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/03(木) 23:34:58
>>509
信者レベルの修行に特定の宗教への入信なんか必要ないんだよ

ただある一定の修行ラインを超えたら、そこからは宗門の指導が必要ってもんで
一生在家信者であれば何やってもいいって話

511 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/03(木) 23:46:55
>>510

ありがとうございます(^人^)合掌

おやすみなさい〜

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 10:14:14
>>483
有難うございます。
僧侶になるのと修験者になるとでは
修業のプロセスが違うんですね。
醍醐は両者とも同じ格好っぽいし謎でした。
お互い切磋琢磨って感じで硬派なイメージというか。
僧侶になるには師僧を探して学校に入るみたいですが
修験も師僧とか学校とかって必要なんでしょうか?


513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 11:26:26
>>512
添削するわけじゃないですが多少誤解があるようなので・・・。

> 僧侶になるのと修験者になるとでは
> 修業のプロセスが違うんですね。

醍醐の場合は修験僧となりますから
修験でも僧侶であって本宗のみが僧侶というわけではありません。
修行のプロセスが違うと言いましても、加行の次第が違うと思ってもらっていいです

> 醍醐は両者とも同じ格好っぽいし謎でした。

山での修行や柴燈護摩など修験の法要の場合は本宗籍でも鈴懸に摩紫金袈裟の山伏装束です。
通常の場合、本宗僧は直綴に紋白や如法衣など普通の真言宗の格好です。
修験は掛衣(里用の鈴懸)に摩紫金袈裟、そして頭巾も着けます。


> 僧侶になるには師僧を探して学校に入るみたいですが
> 修験も師僧とか学校とかって必要なんでしょうか?

修験も僧侶ですから当然、得度→法の伝授→加行→伝法灌頂のプロセスはあります。
ですから当然どこかのお寺に入門し師僧と師弟関係を結びところは変わりません。
本宗の学校は伝法学院の事を指しているかと思います。
修験の場合は修験伝法教校が毎年12月にあり、そこで伝授や潅頂を受けます。
初級、中級、上級と三回(最短三年)の伝授を受けて伝法灌頂なのですが
その間に伝授を受けた恵印法の加行を自坊(自宅)や師僧のお寺で修し
その他伝法教校以外に何回か本山へ通い、のべ行で口伝(修行の細かい所)の伝授を受け
加行成満で伝法灌頂と言うわけです。


514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 13:22:30
>>513
細かく教えて頂いて恐縮です、有難うございます。
沢山の謎が解けました。
だと修験と一体のようなのは
真言宗でも醍醐独特なんでしょうか?

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 17:23:38
>>514
真言宗全体で考えると宗祖弘法大師が入唐以前に山岳で修行をしてますから
この故事に習い山岳での修行を比較的重要視する傾向がありますね

しかし、醍醐派が修験道を重要視するのはこの弘法大師による故事からではなく
醍醐派派祖、聖宝理源大師の足跡によるものです
醍醐寺を開山した聖宝理源大師は弘法大師の孫弟子
そしてその功績として真言宗ですと事相(修法の作法)に大きな影響を与えました
真言宗の事相は大きく分けて二つの流派があり、そのひとつ小野流の祖と言われます。

そして修験道の世界でもその功績は大きく修験道の当山派開祖とも呼ばれます。
それまで長く途絶えていた大峯山での修験道を復興させ
修験道開祖である役の行者から霊異相承された最勝恵印三昧耶法(恵印法、恵印七檀法)と言う修法を確立し
雑密などと蔑まれる修験道を正しい悟りへ導く一宗派として確立しました。
修験と言いますと怪しい祈祷や呪詛などを行う外道のイメージがありますが
聖宝理源大師は龍樹菩薩より受け継がれる大乗仏教のひとつとして修行法を確立したのです。
その流れを汲む者が醍醐寺三宝院門跡配下の当山派修験道と言うわけです。

ですから真言宗醍醐派は真言宗の他派とは違い、独特の修験道を重視する風土が有るというわけです。


516 :高野山真言宗僧侶:2011/02/04(金) 20:44:25
醍醐自体は素晴らしいんだよね。修験も密教も、もっともっと醍醐に学びたいし、実際、醍醐の行者さんやお坊さんには、直接の友人を見ても凄い方ばかり。(法においても信仰においても、そして何より人間的に。)
一個人による独裁恐怖政治と真如苑…これらさえなければなあ…。

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 21:27:00
明治の法難から貧乏宗派になって常に財政難ですから
そういうのから縁を切れないところがあるかもしれない
雲の上の方々の話あいでしょうから静観しますけど
他派から見て醍醐のブランドイメージが悪いのは良くわかってます。
末端の行者や僧侶は頭の痛いところですね
清濁合わせて飲み込むような考え方で見なければ駄目なんでしょうけど
今の座主の政治力でこの程度で済んでいると言う見方もあるようです。
破門前の創価学会と日蓮正宗のようにあきらかに創価のほうが格が上みたいな関係ではないですから
まだましだと言う人もいます。
まぁ、末端の行者や僧侶ですから
あまりその事を考えないで体制批判にあけくれる時間があれば修行していたいって言うのが本音
彼らとの接点って醍醐末ではほとんどありませんからね

518 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/04(金) 22:26:15
私 醍醐寺派がそんなに評判悪いの知らなかった(;^_^A

田中利典さんも醍醐寺派の悪口云って無いから 知らなかったよw

分からないから知ろうと思わないけど 醍醐寺派の僧侶から私は随分助けてもらった(´ψψ`)

お金に換算したら多分一千万円の値がつくくらい 無料で助けてもらったから

ここで悪いとか言われても意味が分からないんだ(*・v・)ニョホホ♪

だからあまりそうゆうことを書いてもらいたくないけど塩沼さんが合掌しない件 まだ解決し
てないんだよねw 塩沼さんの弟子も合掌しなかったのが私はかなり憤慨してたからね 今は
もう慈眼寺に行かないから良いんだけどさ その件 今も同じなのかな(・ω・?)


519 :高野山真言宗僧侶:2011/02/04(金) 23:03:55
いや、菅ちゃんサン。
繰り返すけど、醍醐のお坊さんや行者さんのほとんど全ては素晴らしい方だし、そう、上とできるだけ関わらないようにしつつ、個人でコツコツ真面目に修行している。見習うべきとこばかり。
ただほんのちょっと…ピラミッドで言えばピラミッドストーンぐらいの量のナカダシ…いや白濁液が独裁と地位の世襲のために粛清したり岩間を乗っ取ったり
あるいはスフィンクスおばちゃんとアハンウフンしてるだけなんですよ。
まだ光は見えないけど、朝日はきっとまた笠取山に昇る。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:16:57
あれ?そういえば、醍醐派って座主門跡交代したんだ。麻生先生は遷化されたの?
座主って終身職だよね?検索しても出てこないよ。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:24:02
あぁ、クーデターがあってね…麻生一族は粛清された。今となっては、あとは太融寺をどうやって潰すか。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:32:10
アスホールやナカダシに「先生」をつけるな、ボケ

523 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/04(金) 23:34:04
醍醐寺のざしゅ?分からないから言及できないよ(;^_^A

ところで下よち子たんの650万の件どうなったんだろうね

霊能者とかって拳銃でドンパチ事件もあったりするから怖いよね

その事件の後は下よち子たん普通に本怖に二回出演したよね

下よち子たんってなんかすごいよね(;^_^A

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:47:04
まぁ皆さんが批判するところは個人的に似たような思いだけど諸行無常で時間が解決する場合もあるだろうし
醍醐の御仏がそれを許している以上静観し個人は自身の行に励むだけ

他派の坊主が本当に問題と思っているならば同じ真言宗として動くというものじゃない?
少なくとも高野の大師教会巻き込んだ霊感商法なんか醍醐の先生方は奔走したよ
問題について外野から騒いで醍醐批判をするのは多いけど
それについて向き合って手助けするように動く他派の坊主は残念だけど全くいないんだよね(笑)
言いたいこと言うだけ言って不悪口戒破っても手助けしないんだよな
そういうのわかってるから他派の連中には期待もしないね
醍醐末が何もしないって言うけど同じ弘法大師の血脈持ったなら他派で批判に明け暮れるのも同じ穴の狢
外野で対岸の火事眺めていながら批判するなら少し胸に手をあてて考えなよ
他派で具体的な行動が出来ないって言うなら神仏に願かけるくらい出来るだろ
批判の悪口だけはだれでも出来るよ
問題だと思うなら醍醐の為に修法の一座でもやってくれ
醍醐が落ちれば次は皆さんのところで同じ事が起こるだけなんだけどね

525 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/05(土) 00:14:00
僕 悪口書いてないよ(*・v・)ニョホホ♪

悪口書いてほしくない派だからね 下よち子たんは醍醐?
ニュースが興味あるだけなんだけど 検索しても出てこなかったからね
和解したのかなとか思ってさ ただ塩沼さんは別

信者から塩沼さんの悪口浴びせられて僕は塩沼さんの気性を知ってるから 本人と関わるの
嫌だし なんか塩沼さんで迷惑したんだよ だからそれは書かせてもらうけどね(´・ω・)

理不尽じゃん本山で合掌するのに自分の寺では合掌しないんだ

気性を知ってるから本人がもし現われたら 僕は逃げるけどね 因をかぶるのもいやだから

信者の妻になりたいらしい嫉妬は凄いし堪えられないよ(´・ω・)

526 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/05(土) 01:09:06
ちょっとまた疑問が沸いてきたよミ

えんのおづぬは不動明王と愛染明王と釈迦が出現したから金峰山を開いたんでしょ(・ω・?)

で 塩沼さんの本には1000日回峰中に天女とか現れて魔鏡だとか否定してたけど それって何?

てか今日は考えるのもう辞めよう(;´Д`)ハァハァ

もう寝ないと…

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 02:03:55
けっ。どこ行ってもカネにまつわる気味の悪い話しばかりじゃねえか。
仏教なんぞクソ食らえ。


528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 08:08:08
霞を食って生きていけない山伏って…

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 08:27:21
霞を食うのは山伏じゃなくて仙人w

530 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/05(土) 08:27:22
>>528

霞を食べれば仙人になる だよぉ

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 09:19:44
気持ち悪いんだよ
ブタ

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 09:22:42
>>531
真言宗は出ていけ、荒らすなボケ。

533 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/05(土) 09:28:18
>>531

可哀想にキャパがあまりにも狭いんだね お気の毒様(-人-) 

それとも淋しくてまとわり付きたくて来たのかな?www

心霊病さん 大変だね(´・ω・)w

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 11:35:55
修験は道教のパクリだから霞食っていきるで桶

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 00:02:47
下よしこどうにかならんかな?
修験真言宗なんて名前でやられたら迷惑だ

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 09:18:09
しょせん、その程度のものだからいいんじゃね。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 09:30:57
肥後修験総本山六水院だってさ
大きく出たもんだねw

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 12:18:51
下さんはどこの真言なに派で得度して
あんなんなったの?

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 14:01:21
真言宗善通寺派で在家得度だけして、あとはトンデモの世界やいろんな新興宗教を渡り歩いてるうちに、阿闍梨を自称しはじめて、今に至る。>シモ

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 15:19:04
そういえば、来年の真言長者は善通寺か・・・。醍醐派か信貴山かどっちかなあと
予想してたんだが外れたw

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 16:59:04
仲田は管長成り立てだから有り得ないかもしれないけど、田中は正直落胆激しいだろうなw
ここ2年、毘沙門天御開帳に、なら遷都と続いたパフォーマンスが、また1からやり直しだ。…しかももうネタもない。
下ヨシ子とでも組むか?(笑)

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 19:38:22
>>539
四度加行とかしていないの?

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 20:59:38
修験の人って、どんな仕事してるん?
長期のお休み取ってクビにならない?

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 21:09:44
>>542
してない。
本人が書いた昔のプロフィールでは「十八度加行をはじめ幾多の山岳修行をつみ、ついに阿闍梨の位に登った」と書かれていた。
いいかい。「十八道加行」ではないよ。「十八度加行」なんだよ(笑) 四度加行でも大変なのに、その四倍以上の量の想像を絶する凄まじい加行を、しかも「はじめ」として受けたんだ(笑)
さすがに、各方面から失笑・苦笑が漏れ伝わったのか、最近書いた本や再版された本からはこの部分が消されている(笑)

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 22:39:07
>>543
神仏と身近に接していると道は開けるものなんだよ
時間が自由になる仕事に着けたり、急に休みになったり
修行に必要な金銭はなぜか入ってきたり
こういうことって立派な先達さん達は経験していると思う

>>544
すごいな十八回も四度加行か
十八道も加行も意味わかってないんだねw
悪く言いたくはないけれどどこぞの宗派だと一ヶ月で加行成満だとか
参篭だけで住職権もてたりだとか
ようは金積めば(ry
みたいなのがまかり通ってるからな

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 23:12:44
えーーそうかな?護摩供とかに出仕されている方見ていると
平日はほとんど老人ばっかだと思うけど、若い人やそこそこの中年は僧籍ありそうな方だしなあ。
正直、若い人間はかなり少ないように思う。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 23:29:43
いわゆる有象無象のヤカラというやつだな。
正統な修行はしとらんよ。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 23:34:38
なんでかなぁ(´・ω・)宗像市のあるお寺で世襲したばかりの息子が私と知り合いで
彼は娘も下さんも自分の寺で修行しているといってて 真面目にやってるようだったが
それは四年前の話し…

あまりに人気がありすぎて高くしないと大変みたいなことは何処かに書いてあった気がするぅ

細木数子も一回みるのに10万は取ってるらしいけど{{・`д・´;}}

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 23:38:50
お寺や講にもよるけど若手でもいつ行ってもいる行者さんはいるよ
そういう人は僧階高そうに見えるから役僧だと思ってたら違ったみたいな
だって仕事と修行を考えたら修行に重きをおいているからそうなって当然でしょw
やっぱいい面構えの人物になるし、振る舞いも作法も数こなしてるから立派になるものだよね
それでも普段仕事して山も入ってお寺の法要は必ず参加の両道が出来てる
完璧な人はいるもんだよ

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 23:53:23
ウン(=¨)(*..)ウンウン(=¨)(*..)ウンウン(=¨)(*..)ウン いるいるぅ 

真面目に

私も早くそのお寺に行ってみたいけど 今は禁断してることがあるから行けないの(´・ω・)

経典を作ったりして 不思議な先生なんだ
5月になったら 行ってみようと思う(*^□^*)

狐のごへい可愛いくて 菅ちゃんあれがとっても欲しい(´∀`)

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 00:19:37
そのシモさんとこの御本尊で六字明王とかは
真言宗や修験の中ではどんな位置づけですか?
御本尊にしてまでやってるところってある?

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 00:53:47
>>551
正直聞いたことなかった
ネットで調べると教典根拠にある尊格みたいな事は書いているね
てかほとんど下ヨシ子関係のHPばっかだけどw
でもまあ、間違いなく拝んでる本尊の中身は狐や狸の類が騙ってるって奴でしょw
法力のない人が拝んで開眼した尊像は狐や狸の類が宿るからな

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 01:48:43
日本に法力があると言いきれる僧侶はどれだけいるのだろうか・・・。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 08:43:31
>>553

法力って 神通力のことぉ?(≧ω≦)

魔の神通力ー ヒェーメ、

そんなもの役に立たない いらんぞ(*・v・)ニョホホ♪

お互いに傷つくだけだ 何に使うのだ?

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 10:32:26
六字明王は六観音
(正観音、千手観音、馬頭観音、十一面観音、准胝観音、如意輪観音)
の総合成就身と伝えられ、六字神呪経により、調伏を修する本尊。
明王像の儀軌や印相などの定説はないが六臂で黒い肌の観音形をしている。
陰陽道の調伏法と類似することから、流儀ははなはだ多い。

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 10:39:19
六観音の全部入り明王さんて強そうですね。


557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 12:03:51
六観音総てということは
つまり如意輪観音という事か

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 14:10:33
>>552
シモさんはダメでしょ。
むかーし心霊番組に出てきた当初は
まだ良かったんだろうけどね。
真言宗を名乗ったホームページ発見した時は失笑した。
またお金に取り付かれた宗教者が一人増えたなって。
守護霊をつける儀式とか言って貧乏人から10万円も取るみたい。


559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 18:38:05
真言宗としてはこういうの放置したままなのですか?

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 18:45:31
常識の範囲で考えれば信教の自由がある以上他が手を出せないね

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 21:01:09
名乗ったもの勝ち。
「真言宗」も「高野山」も商標登録できないから、怪しい新興宗教が自称しまくっている。
不思議なことにそういうカルト宗教は九州と名古屋に集中してる。(シモのとこもそうだなw)

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 21:14:00
地域的に朝鮮人が多いからだろ

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 22:28:31
新しい宗教団体は既存の宗教とは異なる点を売りにしているんだけど
全く新しい教義を打ち出すのは手間がかかるし、警戒されるので
既存の宗教をうまく利用する。
たとえば、真言宗の阿闍梨やチベット仏教カギュー派の何とか大阿闍梨とか。

伝統宗教は自分の権威が怪しげな新興宗教に利用されるのを自ら防ぐ
必要がある。

昨年、ドクター苫米地やドクター中松がチベット仏教カギュー派から
それぞれ傳法大阿闍梨、金剛大阿闍梨の称号を授与されたと宣伝していた。
しかし、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所は「日本人に阿闍梨および
その他の宗教関係の称号を与えた事実はない」と発表し否定した。

日本の伝統宗教も自分の権威が不正に利用された場合には事実関係を
明確にし、断固たる処置を取るべきだね。

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 22:48:13
>>563
言っていることはもっともで問題意識も共にするわけなんだけど
商標登録も出来ない、信教の自由があるから法的にどうこういうのも出来ない
名前だけ借りた後、宗門離脱であれば破門も事実上意味ない
さらには単立法人になっていれば加行もせず何をやろうと一宗一派だから誰も頭を抑えられない
他宗派に対する排斥を旨としない宗派ならなおさら声を上げにくい
断固たる処置だか措置だかは具体的にどうすればいいと思う?

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 23:01:36
カギュー派ってのはさらにそこから色々分派があって末端の末端になると
広義の意味のカギュー派で日本で言えば創価学会みたいのもある
真言宗を名乗る下よしこみたいのもあるだろうね

あと苫米地には気を付けたほうがいい
あれに感化されて行のヒントになんて考えたらとんでもないことになるぞ
偽もので言わば仏敵だからな

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 23:19:15
日本で発展した仏教は日本の為の仏教
これは1500年も培ってきた民族と風土にアレンジした物だから日本民族の宗教と言って良い
近年上座部ヴィパッサナーやらチベットやらを持ち出したり
それを根拠に融合をはかろうとしたりするのは非常に危険なこと
前述の通り宗教や修行方法は民族の気質や土地の風土に合わせていくものであって
本質的な目的(真理)は普遍だが道のり(行法)は異なって当然
上座部の坊主が日本に来て供養を中心に栄える仏教を見てそれを批判したそうだが
そもそも民族の根本的信仰の姿が神祗の鎮魂が日本のスタイルだから供養法が発展するのは当然
これを根拠に供養を行う僧侶やお寺を批判するのは間違い
ただし、ご利益目的や通力(霊能)目的、金儲け目的(論外)は間違い
普遍的真理の追究つまり悟りを目指すならば道のりはどうやっても良いと言うのが本物
日本では供養中心もそうだが妻帯や飲酒に寛容な修行方法でありそれを批判するはお門違い

でも、拙僧は妻帯していないし下戸で飲酒もしない肉食もしないんだけどなw

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 23:36:38
信教の自由というのは国が個人に対して認めるもので個人間のものではないよね
表現の自由も同じで国に対しての制約だから
個人間なら損害があればそれなりの処置はとれるのは当然なんだけど
その認定が難しいのかもしれないし、放置してだけかもしれないし


568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/07(月) 23:45:02
>>564
実現性はともかくとして次のような案はどうかな?
問題のある法人や団体があれば何らかの処分を行い、世の中に対して
それを公表する。
問題のある法人や団体が離脱しようとした場合は、離脱を認める前に処分を下し
それを公表する。処分前に離脱した場合はその経緯を公表する。
問題のある法人や団体については排斥しなくても無関係であることを
公表する。
新聞広告を使うと費用がかかるけど今はwebサイトで公表すれば
良いと思う。

法人名は商標でないから商標法で守ることはできないけど
宗教法人法を改正するという方法はどうかな。
宗教法人を登録する際に名称として既存の宗教法人と誤認させる恐れの
あるものは既存の宗教法人の同意を得ることとするという条件を加えるとか。

悪貨が良貨を駆逐するような状況になってほしくないので。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 00:00:33
さすがに法律改正は難しいだろうけど
スピリチュアルブームのなかで被害者が一人でも少なくすむように願うところですね。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 00:06:16
>>568
残念だけど実現性も現実性も無いね
仏門には破門って言う制度があってあなたが言っているのは全くもってそれだよね
破門されても個人の信仰の自由で一宗単立で立ち上げたらそこまで立ち入れない
無関係だのを公表したところで信者は見てる?
法令の施行や裁判判決なんか官報に掲載するけど官報なんかだーれも見ていない
一般認識では宗派の冠や類似するような団体名付けたら
新聞だろうとテレビだろうとwebだろうと公表したところで見ていないでしょ
これだけ振り込め詐欺を告知しても被害者出てる世の中だよ
よっぽど毎日毎日テレビで朝昼晩にニュースでやるとかじゃなきゃ効果は無いw
宗教法人法の改正ってあなたは議員さんか何か?って話になる
机上の空論だよw

ということでひとつ話すけど
自分自身が修行実践して教えの正しいことを証明するしかない
それであればすくなくとも行者自身の身の回りの人がそういう間違った宗教に陥らない
つまり

実修実証というわけだ

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 03:31:19
純粋なお家騒動ではありますが、真宗大谷派と浄土真宗東本願寺派の問題では、
大谷派は東本願寺派に「東本願寺」という呼称はややこしいから使うなと訴訟を起こしましたが、
その時の判決は「一般人であればお東騒動のいきさつを理解しているはずなので、
それが原因で一般人が誤解することはありえない。」というものでした。
なので、少なくとも裁判所は「宗教の流派や宗派が独立や分裂した場合、
そうなったいきさつを一般人は理解していて当然」という立場に立つようです。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 04:53:38
実修実証というのなら
被害者を出さないためにも
そういった輩を呪殺すればいいだろ。

その度胸と法力があるのならな。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 07:56:35
>>572
実修実証を誤解しているな
それ以前に修験道の目的をわかっていないみたいだね
宗教を知らない人なんだろうけど

574 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/08(火) 11:21:40
>>572

ちょっと違うと思う
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480089281/
↑これ読んだほうが良いよ

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 13:33:04
こういった仏教用語は最低意味わかって使わないと恥をかく


576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 15:52:22
現在の修験者の師の師の師のと遡って行くと
最終的には釈尊となるのでしょうか?
それとも誰か別に神仙などがいるのでしょうか?

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 16:57:14
つまりヘタレ集団

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 17:44:50
マスゴミに取り上げられないヘタレが
僻んでいるだけだわなw
悔しかったら験を出せばええ

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 18:03:38
仏門とか宗派から破門っていうのは
どういう場合に破門になるんでしょうか?

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 18:10:46
日本に法力があると言いきれる僧侶の数はスズメの涙ほどじゃないか?
そもそも、そんなに法力がある僧侶が多ければ、もっと修験の寺院が隆盛してもいいだろう。
結縁灌頂なんかしなくてももしくは新興宗教なんか頼らなくてもお金なんかいくらでも入ってくる。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 18:12:29
大雑把に云って、宗門規定に反した場合とか、
犯罪や道義的問題を起こした場合かな・・・

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 18:18:22
>>580
>お金なんかいくらでも入ってくる。

現実を良く知らない人のカキコだと思うが、どうだろうか?
法力とお金が集まるのとはイコールじゃないよ。幾ら法力があっても
不特定多数の人を救えるわけじゃない。一人ひとりに多くの時間が掛るから
そんな多くは相手に出来ないし、ホンモノは法外な金品を求めないよ。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 18:22:47
法外な金品なんか求めなくても入ってくるんだよ。
法力(功徳力、法界力、加持力)があればね。
582の書き込みは法力がない僧侶の言い訳としてよくあるよね。
そもそも、修験の野外護摩なんかは不特定多数の人間を救おうとする
護摩供ではないのかね?

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 18:49:11
ああ、あれはパフォーマンス。しかもヘタレな。
たとえパフォーマンスでも本当にヤル気があれば、12月の高野山真言宗のように、奥の院の弘法大師の前に横田滋さん夫妻を呼んで管長自ら「北朝鮮拉致被害奪還法会」を開くぐらい度胸がないと。
最近の高野山は好戦的で好ましい。6月にはダライ・ラマを奥の院に招いて「共産主義撲滅合同法会」をヤルとのこと。
いけ!

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 19:06:17
かつてあった
公害企業主呪殺祈祷僧団

これくらいの大風呂敷と広げてみろ!!

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 19:10:10
>>584
それで効果が出れば本物だけどね。1〜2年以内に被害者が返ってこなかったり、
共産党が壊滅したりしなければ、それもパフォーマンスってことになるのかな。

>>585
で、効果あったの?

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 19:13:02
これくらいの大風呂敷と広げてみろ!!・・って・・どうせそれをネタにまた叩くんでしょよ。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 21:59:36
>>576
日本仏教は大乗だから血脈的には龍樹菩薩→大日如来にたどりつく
修験は仏教に編纂された歴史があるからね法の伝授だとそうなる

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 22:03:17
>>583
確かに金はなぜか困ったことがない
本山に収める金なんかみんな仏様に用意してもらってるもん

ただし、金儲けで法を使うとひどい目にあうぞw
何人も再起不能になってるの見てるw


590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:06:35
金儲けっていうのがよくわからん。
商売繁盛祈願とかはどう見ても金儲けに使ってるようだけどね。
あと金とって護摩焚いたりしているのも金儲けになると思う。

本山に収める程度の金ではなく、寺院が隆盛するぐらい(三重塔ぐらいが立つぐらい)
になりますよ。法力があればの話だが。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:18:39
>>590
あんた何か勘違いしてるんじゃない?
ここは修験スレだよ行者の個人の自坊なんぞ三重塔なんぞ建てる土地がないよ
それ以前に行者個人自分のために商売繁盛の祈願なんぞするか?w
他人の法力について評価するのは結構だが
貴僧の浅い境涯が見え隠れするぞw

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:26:41
自分のためでなければ、いいのか?金とって護摩を焚くことは金儲けではないのか?
金儲けはダメだと言ったから指摘したまで。土地がないなら、買えばよかろう。
どこの宗派に属しているのかわからないが、修験道の寺院で験があるという話は
片手を数えるくらいしかしらん。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:28:17
自坊は隆盛で三重塔が建っていて
信者から壱銭も取らずに無料の護摩
自坊の為に商売繁盛を祈願する
しかしなぜかうなるほど金がある
それは験があるなw
信者から金を取らないで金が生まれる
不思議な話だなw

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:33:36
>>592
まさか他人の利生話じゃないよな
境涯以上の事は話さないのがこの世界の常識
こっちは三宝院門跡配下だけどどこの修験者だい?
一円ももらわずに土地買って三重塔を建てて隆盛している
お前さんの自坊にお邪魔するから場所教えな


595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:42:29
>>592
まさか護摩のお布施は行者に金払ってると思ってるの?

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:43:24
修験道って修行ばっかりしてすごいイメージあるけど験出せないんだな。
験が出ないんだったら修行する意味あるの?自己満足なの?
醍醐派とかも調べたら真如苑とつながりあるんでしょ?
金の援助もすごそうだし。
新興宗教に頼らないといけないなんて悲しいですね。

597 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/09(水) 00:43:41
みんな験じゃなくて剣じゃないのがぁ(・`ω・)シャキーン

全員盾を持て!菅ちゃんが炬燵亀になったぞ!いざ出陣ー!

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:50:08
修験スレってなんでこうなの?
信者風情が行者のふりして俗説や迷信やら垂れ流して
妄想で三重塔w
行者は直接信者のために修行してるんじゃねんだ
本尊様にお仕えして仲介してるだけだわ
実修実証やら験ってのは行者の力じゃなくて本尊様の力だわ
それをどうやって伝えるかが行者の腕なんだが
ここの信者風情は行者を崇拝して験比べをけしかけるw
行者が修行している理由を察しろよ馬鹿亡者w

まあ俺はあんたが言う片手の中に入るかもしれないけどなw

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:51:46
>>596
では験のあなたにとって意味は?
ちなみにご利益ではないよ
常識ではご利益信仰はこの世界タブーですからw

ただまあ祈祷僧の俺は結果出せるよw

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:57:02
>>まあ俺はあんたが言う片手の中に入るかもしれないけどなw

>>ただまあ祈祷僧の俺は結果出せるよw

ごちゃごちゃ言う割には結局自分の力を課題に見せかけようとしている点が笑えるww



601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 00:59:03
>>570
確かに難しいと思う。

>新聞だろうとテレビだろうとwebだろうと公表したところで見ていないでしょ

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の発表の後、ドクター苫米地のブログ
から傳法大阿闍梨などのチベット仏教の肩書きがことごとく削除された。
当事者同士でどういうやり取りがあったのかわからないけど
そういう例がある。

>自分自身が修行実践して教えの正しいことを証明するしかない
>それであればすくなくとも行者自身の身の回りの人がそういう間違った宗教に陥らない

簡単なことではないかもしれないけど確実な方法だね。

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:01:07
>>596
醍醐末の修験寺で真如苑から金もらってる寺があれば教えて欲しい
真言宗醍醐派と三宝院門跡の山伏は僧籍も異なる
答えられなくなると人格攻撃する低レベルな輩と一緒

その前に自暴の場所を教えろ
まさか信者風情じゃないよな


603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:02:20
>>600
まず隆盛している自坊の場所を教えろ

まさか行者でもない信者風情ではないよな?w

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:03:35
答えなきゃ念飛ぶよw

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:08:11
そりゃ修験寺なんか廃れるわな。書き込みみてりゃわかる。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:09:48
答えな
ガタガタ震えてるのがわかるぜw

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:10:43
脅迫までしだしたなw

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:12:24
これが修験道の本質ですかね?w

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:12:55
三重塔が建っている修験寺ってどこだい?ご住職w

610 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/09(水) 01:14:23
(・ω・`?)

寝るよ みんな寝る時間w

なんかわがらないから あめきるつちきるはっぽうきる てんにやちがい ちにじゅうのふみ ひおん いちもじゅうじゅう(六まで) ふっきってはなつさ…(*っ´_ _`)っzZ

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:15:06
あなたが信者なら興味本位で挑発するのは止めておきな
行者は世襲坊主と違って本物だから

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:23:51
某○光修験の山△院で
チベット問題の為に中国政府相手に調伏護摩やったのは知っているかな?
当日は山門に人を置いて立ち入り禁止
学研の本に出ている有名な先生も参加しての
大元帥明王の調伏護摩の厳修だ

どうなったかって?
中国のニュース検索でもしてみな
その後に大惨事が起きてるよw

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 01:53:45
いろいろ考えてみたのですが、調子に乗って出すぎたことを書いてしまいました。
申し訳ありませんでした。神仏を敬う心がかけていたことに気付きました。
行者さん達は日本国民のためにこれからもがんばってください。

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 02:29:27
調伏とか呪詛をすると、かならず自分に返ってくるって真言宗の高僧は言ってたな。
そういう因果律に入ってしまうからだそうだ。
修験者は妻帯している人間や命を惜しむ人間、冥罰を恐れる人間はいないと思うから、別に良いのかもしれないけど。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 08:59:31
>>612
kwsk

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 09:02:33
>>614
因果で自分に返って来るのは当たりだけど
後半戦の認識が微妙にズレてるよね

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 19:54:15
正直、2ちゃんねるやってる修験者って嫌だなあw
2ちゃんねるって本当に俗の塊みたいなサイトだからなあ

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 19:56:25
修験は出家とは言わないですか?

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 21:32:34
>>617
蓮華は汚泥に咲く

620 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/09(水) 22:30:29
>>617

それでもまともな先生は居るもんだよ(´・ω・)
2ちゃんみて嫌気をさしたりする先生方はだいたいは2ちゃんにこなくなるけど
他の板で遊んでる先生も行者もいるからね

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 22:35:59
桃はブログ閉じろよ。

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 22:42:33
>>620
まあ、こんなスレで愚痴だか文句だか言っている行者なんてのは
最低の部類だろうけどさw

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 22:44:02
>>621
中村は修験者じゃないだろ他所でやれ

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 22:46:16
>>622
文句だか愚痴だかってどのレス?
少なくとも見当たらないけど?

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 22:47:29
中村と桃に騙されるな。

626 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/09(水) 22:51:22
>>622

(;^_^A ん〜 まー 因をかぶらないように気を付けようね お互いに

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 22:54:01
オマイラさ
他所で坊主の世襲がどうだ妻帯がどうだ破戒だなんだと仏教批判繰り返すがよ
修験道は日本国内唯一の実践仏教宗派であって残念だがそれは当てはまらんよw
験がどうだこうだと言うが日本国内で験が出せるのは我々修験かじったのがほとんどだ
それを捕まえてどうのこうの言うのは止めとけ
実際身の回りの行者で小物でも祈願は最低通るよ
オマイラの周りに生臭しかいないのを悲観してgdgd言うな
功徳が欲しけりゃ我々と縁をどう結ぶか努力しなw

628 :高野山真言宗僧侶:2011/02/09(水) 22:56:23
私は在家出身者だけと、いわゆる「世襲坊主」の中には、「あの父にして、この子あり」だなっていう凄い法力を受け継ぐ方もいるよ。
遺伝子ってすごいなあ…っていうか。
…まぁ、大抵はその逆パターンなのは認めるけど。

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 22:57:51
>>625
中村の著書を読む限り祈願が通るレベルの祈祷は出来るぞ
そんな町場の祈祷師より統一教会の霊感商法やら創価学会なんかを問題にしろよw

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:08:51
中村はインチキだ。
桃ブログに騙されてはいけない。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:21:04
>>630
インチキという根拠は?
お前の根拠が祈祷の理屈にあって納得するものなら受け入れる
少なくとも著書を読む限り特段矛盾する事も書いていない
ただひとつ言えば、中村は祈祷祈願が一万人に一人だのみたいな特別に強い祈祷師ではないだろうよ
町場の中の中のレベルだろう
拝み屋としては十分通用するレベル
四国あたりでも十分通用する金取って拝んでも文句が出ないレベルであって
特段批判される偽物って話ではないだろうよ
まあ、出る杭は打たれるってもので目立って得する世界じゃない
有名税って奴で叩かれているだけだろうよ


632 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/09(水) 23:33:02
なんだか賑やかだね(;^_^A

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:33:48
中村叩きのバックは誰だか知っているからどうもこうもないんだが
修験は日本の霊統としてはバリバリの本流だからオマエラ腹くくってこいよw
言わば日本の宗教性の防人であって米軍なら海兵隊だ
呪詛も出来る大乗の教えもある神祗の神々の守りもある
何よりも本当に修行をしている宗派が修験道だ
そのへんの生臭の小物相手みたいな小手先の宗教攻撃では太刀打ちできんから止めとけ

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:37:44
なにが神だ。
中二病の妄想だ。
中村と桃は精神病だ。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:48:43
>>634
だからそういう抽象的な表現ではなくて
インチキの根拠を出しな
それが言えないなら口を噤んでろ
批判をするには資格がある
最低限その全てを知っているのが前提
オマエのは単に好き嫌いの話であって個人の嗜好に過ぎない
よって万人に当てはまるものではない
全く参考にならない
好き嫌いの話ならチラシの裏にでも書いてろ
間違いならばその根拠を示せ、根拠を示すにはその全てを知っている必要がある


636 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/09(水) 23:54:32
>>634

その行動をね「因(縁)」を売るっていうの 

私は中村さんも桃さんも関わりたくないよ

田中利典さんやいろんな先生方と出会っているから

被害者防止なら常時本スレをあげっぱなしにすれば良いよね(・ω・`?)

被害者防止が気が済まない物足りないならオカ板にも書き込みしておいでよ

心配なの?

大丈夫だよ Yahoo!検索すればこのスレも一発検索できるから

もう書かなくて大丈夫だよ

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:54:49
こんなところで自分の法力はすごいっていわれてもね・・・・。
法力がすごければ、すぐに話題になるはずだし・・・。

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/09(水) 23:58:17
あんな糞生意気な女は消えてほしい。
桃には下らんブログ閉じさせろ。


639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:01:43
>>637
特定個人の修験者の名前を出して法力の話題など誰もしていない

>>638
中村の話は他所でやれ中村は修験ではない

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:06:27
ランボー桃を呪ってくれ。
あの女、札幌に住んでから近くなんじゃーね。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:18:38
>>640
自分でやれw
お前が考えてるほど簡単なもんじゃないんだぞw
呪詛することは簡単だが後処理の問題だ
業を背負うからな
物理的に人を殺せば良くてムショ暮らし下手すりゃ死刑は常識だ
この世界でも法律みたいなもんがある
呪詛も同じで殺せば同等の対価がくるそれが業だな
業を背負えば境涯も下がる、修行の目的である悟りには遠のく
わざわざ下がる事、目標に遠のく事を他人に頼まれて安易に出来るはずもない
験があるだの無いだのと他人に賞賛されるために修行をしてるんじゃねんだ軽々しく言うな

それとな呪詛のメカニズムのヒントを教えてやる
相手がどうなるか思い描く事だ、つまり念ってやつだよ
筋がいい奴で三年も修行すればその程度は普通に出来る
やるかやらないかだけの話だな
験力がつくというのは、神仏の後押しがあっての話だ
神仏の意に沿わない力を使えば全て奪われる
つまり我々行者は神仏の兵隊、悪く言えば奴隷という訳だ

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:23:51
あの女死なない。


643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:24:03
ついでに教えるけど
こっちからやるより相手に呪詛させるほうがいい
拝み屋なんかは呪詛返しって言うのかもしれないけど
跳ね返すほうが力を使わないでいいから効率がいい
経験上返った呪詛はかける大きいみたいだな
何年か前にどうもやってるなと思ってたらそいつはガンになってあっという間に死んじゃったよ
オカ板なんかで話すような話題だけどそういう事があった

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:26:56
こっちがあの女のブログに苛立つわぁー。
桃はブログ閉じろよ。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:28:51
>>644
だから他所でやれ
桃だか中村だかは修験ではないだろ

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:31:59
トンデモ女は消えてほしい。
基地害はいやだ。
中村と桃には騙されるな。
呪いは嘘だ。
あいつら生きてる。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:48:14
ろくなことない。
中村と桃でしかけてる。
あいつらには騙されるな。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 00:53:40
人を騙すのが得意な奴らだ。


649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 19:36:48
修験にとって一番に敬う神仏は大日如来?蔵王権現?
日本神様?それともオールキャスト?

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 19:41:26
>>649
一切の三宝

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 19:43:20
>>650
と言いますと?

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/10(木) 19:47:19
神仏に関わる全て
オールスターキャストってこと
仏法僧が三宝で
仏は神仏
法は教え
僧は僧侶と信者

653 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/12(土) 17:29:49
ねーね 修験道総本山金峰山の僧侶は亡くなったらどこにお墓入るのかな(・ω・`?)

お寺にお墓無いみたいだから 知りたいんだ

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 17:34:13
その家の菩提寺でしょ

655 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/12(土) 17:45:14
ん?(*ー'`ー)汗

僕ん家 創価だからよくわからないんだ お母さんの父親の先祖が曹洞宗なのは最近知ったけど

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/12(土) 18:56:06
中村はカルト教祖だ。
桃に騙されてはいけない。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 21:00:39
最近修験道や、山伏の方々の存在を知りました。
人のために修行をするその姿に感謝の気持ちでいっぱいになったのと、そんな世界も
あったのか、とあの気迫と殺気にただ驚きました。護摩にそれから通うようになりました。

弟子入りなんて全く考えていませんし、足元にも及ばないという考えがあるのですが
山伏の方達の著書等で、皆さんのお勧めはありますか?
当方住まいは九州ですが、すっかり修験の忍耐の中にある強さに魅せられてしまいました。



658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 21:07:25
五條順教さんや田中利典さんの本はいいねぇ。

659 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/15(火) 21:58:15
>>657

1000日回峰行をした塩沼亮潤さんの本は読まないでね
内容はどれも同だし 私は塩沼亮潤さんのお寺に二回も行ったけど 弟子も塩沼亮潤さんも
合掌はしないし在家信者は塩沼亮潤さんの疑問や愚痴をいうから 関わらないでね

お勧めさ田中利典さんです
世界遺産に金峰山が登録できたのは田中利典さんたちの力なの mixiに吉野秀人で田中利典
さんが登録しているから 田中利典さんがお勧め(*・v・)ニョホホ♪

田中利典さんは大学も出てるから難しい感じも使うし 味もあるし 辞典みたいに著書してるから

mixiで田中利典さんを探すときは吉野秀人で探してね(´∀`)

660 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/15(火) 22:08:05
>>658

五條順教さんってもう亡くなってるんでしょ(・ω・`?)
塩沼亮潤さんの師匠だっけ?

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/15(火) 23:15:24
中村が消えてくれますように

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 03:24:13
>>659
塩沼亮潤さんの悪口をあちこちで書き込んでるオバサンだね



663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 04:46:26
>>662

ここでしか書いてないじゃん
妄想もいい加減にしろ
だいたい書かれるほうが悪いんだろ

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 11:26:02
>>663
わざわざ語調まで変えて他人のふりしてご苦労様なことだな
ぶすのオバサン





665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 11:27:19
  / ̄ ̄ ̄\  
 |..        |  
 |:::: ●) ●)|  こういうのをストーカーっていうんだな
 ヽ:::::::.....∀....ノ  はじめて見た。面白いね
   ( つ旦)   
   と__)__)   

666 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/16(水) 13:13:21
>>664

ネスカしてんなばーか キモい

構ってもらわなきゃ気が済まないのかよ キショい

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 13:50:10
塩沼さんの実像は知らんが
本は内容が同じなので一冊あれば充分なのは確か


668 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/16(水) 14:07:14
>>667

さきに図書館へ行って 本があったらそちらを読んでから 買うか買わないか決めたほうが良いです

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 14:10:13
菅ちゃん
塩沼先生とどんな諍いがあったんだい?
kwsk

670 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/16(水) 14:19:20
>>669

だめぇ(*ー'`ー)思い出すと悔しくなるから

塩沼さんてイケ面ではないけど色男だよ お弟子さんの方がイケ面

身長は180は有ると思う体重は75キロはあったとおもうよ 身体はきれいな人だった

私のこと覗くように見るんだもん 合掌は絶対やらないし 在家信者は塩沼さんの悪口とか
愚痴を言うし

塩沼さんもお見送りなんかはじめからしないで直ぐに自宅に入ればいいのに

握手してもらえない人もいるし

だいたい私が一番気に入らなかったのは在家信者が性格悪すぎるんだもん(*ー'`ー) あり得ない

671 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/16(水) 14:32:56
私ね 仙台市青葉区中央の三瀧院不動尊にも通っているけど 親族がいろいろ言うことがあっても
在家信者は絶対お坊さんやあんじゅさんとお弟子さんやお坊さんの息子の悪口 一つも言わないし
信者同士悩みを話し合って気分軽く快く帰っていくんだよ
三瀧院に 仙台市のS-PALの六階で占いをしてるマリアさんとかも通っていて みんな仲良し
なんだけど 因みにマリアさんの占いは当たるよ 
私は占ってもらったことがないけどね 必要ないから

私ね 普段黙ってるけど 愚痴を言われるのが一番イヤなの

どうしていいか分からないし 助けてあげれないし 聞いてほしいだけなのか分からないし

あ それから塩沼さんとは直接言い合ったことはないよ

金峰山の総本山の人から塩沼さんのところに行かないように止められたから

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 14:50:27
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?


673 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/16(水) 14:53:36
私はもう行かないけど 行きたければ
塩沼さんに用事が無ければ毎週日曜日 護摩を13時00分から炊いてるから行ってらっしゃい
http://www.jigenji.net
↑塩沼さんのお寺のHP
電車で来るなら 日曜日10時38分 バスプール八番から行ってらっしゃい
フリーパスだから 慈眼寺の前で止めてくださいとバスの運転手に言えば止めてくれるし 
帰りは慈眼寺の前で15時32分にバスに手を振れば止まってくれるよ

行くか行かないかは本人次第だから 私は止めないよ

東京からなら夜行高速バスでこれば片道六千円前後で慈眼寺に行けるよ

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:00:50
>>673
プププ
行くか行かないかかってといいつつ
ホムペまで?この細かさは

典型的なストーカーだな

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:01:29
今時の修験者なんて験を修めてる奴は皆無と断言するよ
山伏コスプレごっこして自己満に浸ってるだけ

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:28:26
>>674

残念でしたw

私はFNNの境鶴丸さんが好きなんです(爆)

677 :高野山真言宗僧侶:2011/02/16(水) 19:29:20
>>674
よせよ。菅ちゃんさんはそんな人じゃない。ずーっと何年も見てきたから、確かだ。

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:44:35
>>675
俺もかなりの数の修験道の寺参拝して祈祷とかしてもらったけど
験なんかでなかったけどな。特に醍醐派の寺院とかも由緒がある寺院ほどガラガラで
拝観したくても人がいなかったりひどい有様だった。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:47:57
験が出ると言い張るなら、ここで験が出る寺院を教えてほしい。
煽りに必死で自坊を聞き出そうとするなら、なおさら自分の自坊や験が出る寺院、行者の名前も書けるだろうに。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:50:24
>>677
ほへ?!…妙なとこから菅バァへの援軍?

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:56:13
>>679

外に出て山や荒野に出たときに 風や土や火や水や空の精霊のような気を感じたり 断食を1週間以上したことはありますか?

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:57:14
>>677

ありがとうございます(*艸∀艸)汗

合掌

683 :高野山真言宗僧侶:2011/02/17(木) 20:44:39
一週間の断食・不眠はしたなぁ。
天台の千日回峰行者がこれをやると最後には死臭がするとか言ってるから、どうなんかいな?…と思ったけど、ぶっちゃけ大した宗教的体験にはならなかった。
…ただ、一週間後ぐらいに、歯の詰め物が全部取れて、歯がガタガタになった。…バカなことをしたと反省しています。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 20:49:39
>>683

おかよー(´∀`)

でも得たものもあるでしょ?

死臭って お魚腐ったのになにか混ぜたような腐乱臭で 鼻を摘まないと 鼻が曲がっちゃいそう
なくらい 臭いんだよ 食べ物も 三十センチ近寄らないと死臭で料理の香がしないくらい
とても臭いんだよ(;^_^A

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 20:49:59
>>681
そんな事やっても験が出せないのでは全く無意味

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 20:53:54
>>685

だから質問してみたの(*・v・)

687 :高野山真言宗僧侶:2011/02/17(木) 21:17:32
そう、まったく無意味だった。
これと比べれば、三千仏五体投地を繰り返して、とことん懺悔した時や、山の中を風になって何日も駆け抜けた続けた時のほうが遙にためになった。

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 21:40:19
>>684

285 :鬱患者菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2009/09/08(火) 15:04:59
>>284

あんたねー そこまで書くか!
私を淫乱にする気化?

僕のまんこ悪評価した男なんか居ないぞ
不思議な甘い香りで甘い味 数の子天上巾着まんこだ!
しめると痛いとか
すぐに男が逝ってしまう
私を逝かす男なんか居ない

あんたねー あんたねー あのなー(;´Д`)ハァハァ
そこまで書くかよ

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 21:40:35
それだって験が出せなきゃ無意味だ

690 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/02/17(木) 22:19:08
私 
【神社】神社仏閣 総合雑談【お寺】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1293670737/
↑こっちにいるから

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 12:39:40
>>679 >>689
確実に験が出せる行者はいるよ。 でもその験を出すためには
煩雑な儀軌に添って周到に様々準備して臨まなければならない。
その準備の費用は時に可也の金額になる。
依頼者がその準備のための費用と行者への謝礼がチャント準備
できて頼んだら、験は確実にでるよ。

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 12:45:14
続き。
今の祈祷の多くはそういった費用を依頼者に請求できる環境じゃないから、
極略でやってる場合がおおい。
したがって験がでなくても当たり前。
行者へのお布施は兎も角、依頼者が準備の費用だけでも惜しみなく
負担してくれたら「祈祷」の験は違ってくると思う。

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 15:29:09
>>691->>692
そういうのは言い訳にしか聞こえない。
だったら、後払いで請求すれば?験がかならず出るのなら、何十万何百万でも払うって人はいるでしょ。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 15:40:01
本当に験が出る行者は略式の行法でも験が出るらしいけどな。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 16:55:22
修験者が言い訳多いのは昔からだな

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 17:01:17
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
貴重な情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 18:25:08
>>683
母「あ〜あまたこんな所で寝てるわ。ちゃんと布団で寝なさいって言ってるのに」


698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 18:27:44
一週間の断眠は一人じゃぜったい無理

不眠症でまったくよる寝てないって主張する人もモニターしてると
短時間(といっても15-20分位)の睡眠を何度もとってるそうな

本人にしてみれば気が付かない(一瞬に感じる)ので寝てない気になってるみたいだが
千日行のお堂入りみたくちゃんと監視の人がついてないと絶対無理



699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 18:37:15
千日行の堂入も身内可愛さで怪しいもんだがなぁ

700 :高野山真言宗僧侶:2011/02/18(金) 19:01:09
うん。若者ならともかく、中年以上では独りでは無理だな。承仕という名の見張り兼何かあった時に担ぎ出してくれる人間が交代制で2人はいる。
無論、ずっと起きて何もしないわけではない。念珠を繰ってひたすらに御真言をひたすらに唱え続けるわけだが、この時に確実に入我我入していれば、承仕の存在を忘れる。
二十代前半までだったら、回峰行者が喧伝するほどに大変なことではないから、一度やってみることをおすすめする。…それ自体に宗教的意義はなくても、自信にはなる。

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 19:24:37
>二十代前半までだったら、回峰行者が喧伝するほどに大変なことではないから、
>一度やってみることをおすすめする

んなこと言っても、そうそう簡単に出来る条件は整わんよ。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 19:33:53
第二次大戦中の日本兵だと行軍で歩きながら寝てたっていうから
そういう方法で寝てるんだろな


703 :高野山真言宗僧侶:2011/02/18(金) 21:52:40
>>701
そうだよなぁ。まっとうに働いてたら、今時そんな休みなんて絶対無理だし。
かく言う私も、寺をもってからは、やはり寺を空けられないから、大きな修行とかできなくなってしまった。
もう一回、求聞持法とかやりたいんだけどなあ。

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 19:57:06.84
凄いな、空海は眼鏡を供養する方法なんてのまで唐から持ち帰っていたのか。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 22:39:59.30
桃は卑劣な女だ
中村と桃に騙されるな

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 08:55:46.81
不眠は修行の効果がつかみにくい気がする
断食は結構効果わかるけどね

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 19:05:05.26
修験者の方おしえて下さい。
蔵王権現さまの印と梵字が知りたいです。
ネットで調べましたがわかりませんでした。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 19:14:54.18
んなもん教えられるわけないだろ
越法だわw

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 21:38:32.55
>>707
蔵王権現さまの真言は学研の本に載ってるよ

印は蔵王権現さまはインドからきた神様ではなく日本の吉野町で神仏習合の
結果出現したので「印」はないよ。たしか役行者もないと書いてあったとオモタ。

せめて本位買えよ、仏教系の事はインターネットにはあんまりでてないよ。
ネットで情報公開すると変なのがくるので参拝情報なども載せないように
してるしね



710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 21:43:24.19
ごめん、ちょっと間違えた。「印」はあるけど「梵字」が無いんだった。
「梵字」は外国語だから日本でできた神仏には無い。

「印」は学研の本に真言といっしょにでてるよ




711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 21:49:53.42
恵印の金剛童子法の真言と印は笑っちゃうくらいそのものを表してるよ
越法になるから書けないけど
ちなみに金剛童子は蔵王権現と同体とされる

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 22:11:14.09
んな、もったいぶらないで教えてやったらいいのに・・

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 22:15:33.33
印を盗まれたらチョウプク祈祷できんやないかw

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 23:46:50.68
今の時代この程度のことで越法なんて信じられないわ。
一度此処で「越法論議」をやってもらいたいもんです。

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 23:55:35.91
越法論議wwww
顕教じゃねんだよw
一人でやれよw
欲しけりゃ弟子入りしなよw
出来入りもしねえで何したいんだ?
テメエみてえな私利私欲の為に法を使うなんぞもってのほかだわw

本物の山伏が聞いてやるから印と真言が欲しい理由を述べな
理にかなっていれば導いてやるわw
答えはわかってるわw
↓↓↓
天狗河童行者どうたらこうたら
こんな塩梅だろw

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 00:13:04.83
ぶっちゃけた話で言えば
印を公表したら印が無意味になる
魔と対峙した時に手の内をばらすことになる
魔と対面したことが無い奴は安易に教えろみたいに言っちゃうけど
こっちは死活問題だから公表できない
修験はそういう魔と戦っている兵隊なのだよw

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 08:12:39.09
なるほど。>>716の理由でつまびらかにしなかったならば
「越法」だからと云っていたのは、言い訳をしていた。方便だったとも
いえますね。
でも、いまはネットでも市販本でも直ぐに判りますから、
もう公表されちゃってます。それを敢えて公表しないと言い張っても
意味があるのか疑問です。

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 08:15:56.86
>>717
おはようさん
実際の修法に使う印は学研の本やネットなんかに載っていないのがほとんどだよ

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 08:24:48.10
それ以前に本物の修験者は皆無です

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 08:34:05.49
>>719
>>715さんが本物の山伏らしいですよ。

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 08:46:33.33
>>720

(゚д゚;)え?…

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 08:55:30.25
>>716師のような理由があっても、現実には複数の印を組み合わせて
複雑化させて使うから、魔と対峙しても手の内がばれないように、
つまり法が破られないようにしてると聞いたことがある。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 09:14:40.96
金峯山の修験道は袖の中で印を組んでいるからお数珠触る以外は印は見れないよ(*・v・)

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 17:16:30.69
すいません。教えてください。

修験道の人が梵天袈裟?をしてますが、あの梵天の色は
どういう順序になっているのでしょうか?
衣は紫色の人は偉いらしいですけど、梵天の色について教えて
ください。

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 01:45:54.76
これだ!って印は印は授けられる物であって
学研の本に書いてある印を結んでも祈祷の実戦では意味が無いし使わない
学研のに乗ってるのはテクニックさえあればそれで三昧に行くのは可能だけどそれだけのものだよ
巡礼とかには学研の本の印は使えるかもね、でもそれ以上ではないね
伝授の際に漠然と伝授書を渡されるわけでもないよ
口伝と言って補足があって伝授書が生きるように出来ている
さらにそれをベースに自分の行法を確立してはじめて咒として成り立つ所がある

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 02:09:27.13
でもって以前に話題になった観音セラピーもそうだし
当山派行者に噛み付いた聖護院行者もそうだし
伝授を受けられない人の為に言うよ
行者が宗教家になろうと思うな
世の中を動かそうと思うな
世の中に不満があればまずそれに慣れるように徹しろ
バカになりきって社会に相手にされないように小さくなって生きろ
そうすれば神仏が道は付けてくれるよ
少なくとも護身法は伝授されているだろ、それを極めろ
護身法で加持祈祷も出来るから柱源や恵印の伝授だけが道だと思うな
神仏への絶対的な帰依で必要な物は与えられるから焦らず安心しろ
周りの行者の三宝院の伝法を受けただのは耳を閉ざして今知っている密教を極めろ
断片でも密教は密教だそれを極めればいいだけだ

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 08:20:20.04
>>724
それって謎なんだよね。
私も先達さんがたに尋ねまわったりしたがハッキリしなかったなぁ。
赤>紫>橙>緑、かな?

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 14:12:19.46
>>726
当山派に噛み付いた本山派修験の話、詳しく教えて下さい。

729 :724:2011/02/26(土) 19:01:17.48
>>727
有難うございます。
先達さん諸師が分からないほどの丸秘のものでもないと思うのですが、
先達さんは梵天の色などに頓着しないということなのでしょうかね・・
ぐぐったらこんなのがありました。
でも、この順番とは書いてないですし、今回教えて貰ったものと少し順番が
違うので疑問は解決しないままです。

梵天の色は、階級により赤・朱・紫・緑・白などがあります。
http://yoshinoyama.info/index5f.htm

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 21:59:32.19
梵天は知らんけど一般的な僧侶の衣態の序列で言えば
緋>紫>緑>白だろうね
でも死に装束の白にこだわったりする行者もいるよ
袈裟、貝網、貝の諸まで白とかね

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 22:16:59.01
>>728
>>300代のレスで醍醐と聖護院が揉めてる

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 11:39:02.34
@おんばさらくしゃあらんじゃうんそわか
Aおんばきりゅうそわか

蔵王さんの真言は二つありますが
どっちがどうなのか何方かご教示頂けませんか?
宜しくお願いします

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 12:30:05.13
@金剛界→当山派、金峯山寺
A胎蔵→本山派

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 19:34:21.66
>>733
ありがとうございます。
当山、本山に分かれているのは
宗派が違うので理解できるんですが
金剛、胎蔵と別れているのは理由はなんなんでしょうか?

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 19:47:42.19
>>734
横レスだけど
金胎については宗派というよりも修行する山のグループと考えたほうがいい
大峯が金剛界
葛城が胎蔵界
縄張りみたいなもんで
当山派は大峯
本山派は葛城
と言っていいかもしれないね
現在はどちらのグループもどちらの山でも修行するけれど
寺社の影響力はやっぱり先程書いたような勢力図になる

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 20:51:42.54
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n92158097
これは蔵王権現さまですかね??


737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 20:59:35.10
>>734
あまり詳しくは書けないけど、
@真言宗系は金剛界重視もしくは吉野は金剛界だから金剛界系の真言になる
A天台宗系は胎蔵重視もしくは熊野は胎蔵界とするから胎蔵系の真言になる

実際、金胎不仁の関係にあるから、あまり関係ないと言えばそうなんだけど
どちらを重視するかという観点によるわけ。
吉野も弥勒浄土といわれるから胎蔵界的側面はあるが、
熊野も阿弥陀如来の本地仏とする熊野権現信仰もあるから金剛界的側面はある。
宗門のどちらを重視するかという観点と、霊山をどちらに見立てるのかという側面から
このような真言が決まるのではないか思われる。
金剛界と胎蔵界がどのようなものなのか、真言の詳細の解釈はここでは割愛したい。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 21:02:26.20
>>736
蔵王権現さんだね
前にヤフオクで烏芻沙摩明王って書いてある仏像があって
どうみても蔵王さんだったのを見たから
蔵王権現さんじゃないですか?って質問したんだけど回答なかったw

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 21:40:58.96
行場の山岳曼荼羅が
大峯=金剛界
葛城=胎蔵界
ってことだな

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 21:44:40.60
まあ修験道の本尊は金胎不二の理智不二大日如来なんだけどね

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 22:25:16.44
三重院ってどうよ

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 22:33:53.85
↑群馬県だっけ?
栃木の日光修験とかはどうなの?

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 22:41:20.37
どちらも聞いた話だけど
三重院は修行寺としてはいいんじゃないの?
日光修験は良い評判悪い評判半々
良きに付け悪しきに付け修験の域を出ないようだよね

これから入門しようと言うなら良く選んだほうがいいよ
焦って縁持とうと思わないでゆっくり色々見て回るのが良いよ
求道の旅が長いほど良き縁をもらえるからさ

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 22:59:14.05
千光寺や桜本坊はどうなの?得度とか伝授とかあるみたいだけど。

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:06:46.63
 吉野山には天台宗の寺僧方、真言宗の満堂方に大別され、また天台系でも輪王寺末、
聖護院末などがあり、真言系でも仁和寺末の寺院もあり、熊野でも聖護院が三山検校として支配したが
真言末の熊野御師などがあり、一概には語れない。
 現在の阪堺役講でも本講と枝講で所属する宗派や宿坊が異なったりする。
 聖護院、醍醐寺、金峯山寺でも本尊観が違う。
 >>740さんは勉強不足としか思えない。


746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:11:49.69
千光寺キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

千光寺は人生かけた本気ならお薦めだよ
本山で縁持って何人も門弟を知っているけれど良い行者さんが多い
(ご多分に漏れずあやしいのも多いw)
あらゆる意味で修行環境整っているからいいと思うよ
ご住職は昔の醍醐らしい人物
本当に弟子に負けないように修行してる人で
末寺の住職なのに本山の先生方を呼び捨てにする強者でちょっとした顔だな
あそこがおもしろいのは弟子が全国区なんだよな

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:13:28.47
>>745
本尊をどう捉えるかだけど
お寺の本尊、修験道オリジナルの本尊
本尊って言葉は色々だわな
勉強不足はあなたじゃない?


748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:16:19.04
ついでにいうけれどもさ
大乗はなんだかんだ言って大日如来に帰結するよ
あなたみたいな浅い所で教学かじって本尊って言葉だけでどうのこうの言うのはやめな
恥じかくよw

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:27:49.25
>>745
あ〜あ〜バカが湧いちゃったw
不動明王本尊のお寺だとかは不動明王の境涯目指してるとかおもっちゃってるんだろうか?
修行した事も無いで学研の本ばっか読んでるんでしょ?
実践しなきゃ意味ないですよ

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:34:24.56
>>747
 あなた冷暖房完備のD寺で修行もどきを行い、慧印法流も縮減で伝授
されたんだろう。
 とても本当の行者には思えないな。
 まぁ神仏には会ったことないだろう。


751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:40:05.14
>>750
ワロタwww
まともな回答があると思えば単なる悪口w
三宝院が冷暖房完備で灌頂って?
デマに流されてるあたりは偽物ですねえ

で?
修験の本尊は大日如来ではないと言うからには教えてもらおうか?
修行の目的は何?
答えろよw

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:42:01.49
>>750
>まぁ神仏には会ったことないだろう。

どんな神仏に会われたのですか?
まさか魔境におちいってないでしょうね?wwww

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:44:24.25
>>752

あははw{w*'д'ww・д・w}

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:45:28.17
答えられないから宗門に対する中傷wwww

お前はその時点で修験者でも仏教徒でもないんだよ
学研の本で仕入れた能書き垂れんなよ

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:50:56.38
神仏に会ったこと無いw

これから読み取れるのは新客ってことだ
神仏を見えた見えねえみたいな話をするのは修行の目的がわからない初期段階で起きる魔境なの
験みたいなもん見たとか、法要で神仏の光りに包まれるような感覚になったり
そんなのは誰でも経験してるんだわw
俺もたいな先達を捕まえて神仏に会ったこと無い?
アホかよw
お前は魔境ってやつだからうちの寺だったら使いもんにならんなぁw

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:53:41.19
まあお前は百年早いけどさ

本尊観だかなんだか
ご高説を聞こうか・・・・。

修行目的が霊能者になる為みたいな話ならごめんだわw
高いとこ目指せよな、悟り目指さにゃ修行の意味ないわ

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 23:58:33.41
予測ね

次に返って来るレスは
増上慢
天狗堂
河童行者

このあたりw

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:01:50.29
河童行者の河童って胡瓜(・ω・`?)

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:05:24.89
逃げやがったか・・・・。

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:07:10.87
菅ちゃんこんばんわ

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:08:37.79
>>760

こんばんわ(*・v・)ニョホホ♪

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:10:10.66
 行者と思ったが人間形成ができてないんだね。
 何のために修行しているの?
 D寺の冷暖房完全施設は「j誌」に大きく喧伝されてたよ。
 本当の行者なら自分の親神さまを見つけて、自分の山を見つけ、自分の星に
帰るだよ。
 まぁ今の君には何のことかさっぱりわからんだろうがね。
 修行を積んで人格形成することだね。
 でも偉そうに人に当山派の教義をひけらかすのはやめたほうがいいよ。

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:12:42.64
>まぁ神仏には会ったことないだろう。

これ魔境だからね気をつけな

俺は神仏に会うってかさ、神仏と契約してるからw

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:15:39.61
>>762
当山派の教義なんぞ一言も言っとらんわw
不悪口戒バリバリのレス付けて修行になるのかい?
で?
本尊の話もう少し聞かせなよ
俺に論破されたからこんどは宗門に対する否定と俺個人に対して人格否定にかかる?


765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:19:59.45
>  D寺の冷暖房完全施設は「j誌」に大きく喧伝されてたよ。

あははwww残念www
そこは修行するとこじゃないのw
あと修験と真言本宗は施設が違うのw
何も知らないでデマに流されてんなwww

で?こっちの素性は解っている以上お前もどこの行者か名乗れよな
まさか学研の本読んだだけの自称行者じゃねえよな?

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:24:33.21
三宝院本堂に冷暖房完備な訳ないじゃん
今時、職員の宿舎とかに冷暖房入ってないとこあるの?
禅宗の僧坊でも入ってるだろw

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:27:33.57
総本山ですから信徒さんの宿泊施設で冷暖房空調位はあるでしょう
何か誤解されてるのではないですか?

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:31:43.95

バカが自爆したって事かw

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:36:32.55
自爆ですね

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:40:50.51
この人ちょっとおかしいよね
修行は悟りを目指すものではないと言うし
神仏にあったことがあると魔境をひけらかすし
行った事も無いお寺の冷暖房完備だとかデマみたいなことを言うし



771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:45:46.76
>>770

行者ではないと思うよ 多分お寺を自慢したかったのかな?
こんなことやってますよ〜みたいなw

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:52:08.26
 自分の神さまも見つけられないと他の神仏には会えないんだよな。
 魔境って言ってるけどあなた魔境にも行ったこともないようだね。
 かわいそうに。
 本当の神仏の見分けることもできないんだろう。
 

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 00:54:22.06
冬場の金堂での朝勤は本当に寒いというか痛い

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:03:01.45
>>772
あのな俺をなめんなそろそろ怒っちゃうよw
俺は魔境のメカニズムを知り尽くしているから神仏の審神者は出来るんだわ
でな、今お前が落ちてるのはな
自分で修験の呪術的な部分に憧れてるだけだ
多少修行らしいことはしたみたいだな、滝行の体験修行みたいのか?
そこで高揚感があって神秘体験をしたみたいだが、今だに縁を持てない
なぜだか解るか?

お前が不順な動機だから狐狸の類しか相手にしねえんだよ
色々自分のキャパ超えていっぱいいっぱいのアップアップのようだが
今のお前じゃ神仏と契ることなんぞ出来んよw
神仏に守ってもらおうって考えが強すぎて
神仏と本当の意味で会えるのはまだまだ先の話だわ
普通の信者レベルだからある意味安心しろw

まあ、今の状況を自ら脱しようと思わなきゃ脱せない
色々複雑なようだが神仏から少し離れてみな

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:13:30.04
神仏にあった事があるって豪語するくらいだからさw
ちょっと俺にいたづらしてみw

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:18:41.76
 じゃぁ、あなた自分の親神さまと出会えたの。
 狐狸妖怪の化けたのしか会ったことしかないんじゃないの。
 審神者できるって見分けられたの。
 あなたの親神さんと一緒じゃなきゃ他の神仏とは会えないんだよ。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:20:11.52
白山か・・・・、。
最近多いな白山で魔境

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:20:20.15
>>775

どうやって(・ω・?)

おらいの白菊姫と白大蛇多分いまいないよ 用事ないから呼ばないけど 傍に居ないとおもうし

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:22:50.37
>>776

(・ω・?)…

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:22:57.44
菅ちゃん魔境だよw

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:24:58.56
>>780

僕が(・ω・?) 伏見稲荷の稲荷大明神白菊姫と白大蛇が魔鏡なの?

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:25:41.11
>>776
審神者は神仏の境涯から判断する
境涯がどうしてわかるの?
って質問無しなw
修行しているからわかるとしか言えないw

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:26:44.98
 どうせ守護霊だとか、前世は何だったか位のことしかできないんだろ。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:28:04.53
>>783
残念だがそれはお前の世界観
俺は祈祷引き受けたら結果以外は何も言わんよw
結果が全てだからなぁw

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:30:48.13
え?僕が魔鏡なの?(´・ω・)

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:31:07.19
不満ならお前の親神とやらとその眷属に俺を襲わせなw
そのほうが話早いわw
お前が親神と思ってるのは狐狸だからw


787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:34:37.68
 稲荷山の白菊さんには可愛がってもらったよ。

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:37:15.72
できねえなら教えてやるよ
お前の親神だかの本尊さんに俺をやっつけるように言うんだよw
はやくしろよw

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:37:44.91
>>787

>>787

うん(*・v・)ニョホホ♪

うちも猫が2日消えたときも白菊姫に探してもらっていってもらったの
見つからなかったら妹が可哀想だった 他にも助けてもらってるよ 私が死にそうなときも傍に居たよ

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:38:41.91
>>788


ねーね僕も白菊姫と白大蛇魔鏡なの?(´・ω・)

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:40:16.61
 そんな無礼なことを親神さんにお願いできないよ。
 やっぱりあなたは自分の親神さんに出会えてないようだね。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:41:23.73
>>790
菅ちゃんは無害だからいいけど魔境っちゃ魔境だよw
俺も白蛇さん祀ってるよ
古い神祗の神様みたいだけど供養して欲しいってきたから供養してあげてる


793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:41:25.98
白大蛇信仰で有名だったのは、秋田の太平山の山岳信仰だな。
今でもやってる人いるの?

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:42:39.47
>>791
逃げるのかw
魔境小僧w
じゃあお前の力でやれよw
そこまで偉そうに言えるんだから多少出来るんだろw

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:43:35.89
>>792

もう一人不思議な人こなかった?

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:43:56.76
>>791
じゃあこっちからでいい?
もとつの親神様にたのんでいい?

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:45:47.60
そうなんだ(*・v・)

白菊姫も白大蛇も私のものではないの

いろいろ分け合ってね 私が危ないと二匹があらわれるの

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:47:55.92
 親神さんってことはわかってないようだね。

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:52:36.00
一 始 無 始
一 析 三 極  無 盡 本
天 一 一 地 一 二 人 一 三
一 積 十 鉅 無 匱 化 三
天 二 三 地 二 三
人 二 三 大 三 合
六 生 七 八 九 運
三 四 成 環 五 七 一
妙 衍 萬 往 萬 來
用 變 不 動 本
本 心 本   太 陽 ミ 明
人 中 天 地 一
一 終 無 終 一
用 變 不 動 本
本 心 本   太 陽 ミ 明
人 中 天 地 一
一 終 無 終 一


800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:53:29.61
おたくの親神さんにこれとなえてみな

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:53:29.96
 わたしは人が困るようなことは祈らないよ。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:54:46.97
お前は修験に縁がないからやめとけ
修験は霊統としてお前には関係ないからな

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 01:55:23.89
>>801
俺は困らんよw

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:02:54.10
逃げやがったか

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:04:22.65
 あなたは人を呪うことは平気できるんですね。
 人を呪わば穴二つということはわかってるの。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:04:57.77
お前関西だよな?w

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:05:12.84
>>804

お兄さんも覇気?があって元気な人だね

私も修験向きじゃないけど(*艸∀艸)

逃げたのかな?

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:06:01.68
>>805
残念だが俺はやらないw
不満ならこいって話w

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:06:13.57
>>805

え(・ω・?)

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:10:44.38
>>808

デスクトップの前に居るの(・ω・?)

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:10:50.97
 わらっちゃうな。
 これでも役行者さんからは直々に加持をうけています。

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:11:47.26
本尊の意味も知らずに勉強不足罵って
論破されれば宗門についてありもしない悪口
自らの魔境をひけらかし
親神がどうのこうの(笑)
はやくしろよw
俺を呪うんだろw


813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:12:23.63
>>811
加持は受けたこと無いなぁw

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:13:49.11
役行者関係の大白蛇は、秋田の太平山の山岳信仰だよ。

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:16:20.48
妄想自称行者(笑)は悪口ばかり
親神様に会ったことがない(笑)

オマエの言う親神様w
本物と契ってるよ
嘘だと思うなら試してみな
多少は出来るんだろ?

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:16:46.07
>>814

僕ん家 山形県最上幡家家老と秋田県湯沢城城主の末裔なの(*・v・)

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:18:16.40
ほらな太平山だろw
お見通しだってのw

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:18:50.67
白大蛇は多分禊ぎで呼んだから私を見つけたんだと思う 毎日水神喚んでお清めしてるから

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:20:16.87
>>817

そうなんだ まわりにはとても荒いとは聞いてるけど私には優しいの(*・v・)

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:20:31.18
>理智不二大日如来はちがぅ
>べんきょうぶそくだとおもぅ

相手見て物言え似非修験者w

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:22:09.54
>>820

で もう一人不思議な人こなかった?

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:22:28.73
 なんで呪うの。
 別に恨みも何もないのに。
 勘違いしてるんじゃない。

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:24:13.68
太平山調べてみたけど秋田の三吉神社かな?
秋田と札幌にしかないの?大蛇神だって!

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:24:52.76
>>822
こっちは呪うとは言ってない
少なくともお前が事実ではない事
金堂が冷暖房完備だのと呪詛を吐いたから対応しているだけ

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:25:43.32
>>823

ありがとう そんな遠くから私を守りにきてるんだね(*・v・)

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:32:19.92
太平山の白大蛇は龍神になるで有名だが明治まで。
秋田と青森の県境は、イタコがいたが今はいないよ。

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:35:17.63
>>826

うん(*・v・)私には白大蛇にしかみえなくても他の人には目の赤い真っ白な女の白龍だっては聞かされたよ

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:35:58.76
 金堂のことなんか一言も言ってないよ。
 あなた腹立て過ぎだよ。
 金光大神さまのように信心は大きくもたなきゃ。

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:38:43.11
東北のイタコは、白大蛇が龍になるのをみて目覚める人が多い。

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:41:06.11
>>829

うん 私が50の時に禊ぎ教の後継ぎにと言われて逃げて歩いてるw

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:43:27.23
>>829

実は先生から神道をするようにいわれてるよ(;^_^A

白大蛇は最近一緒に寝るの

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:50:48.05
>>831

そっか… こまったな ずっと白大蛇で居てくれないかな 其のほうが良いな 私霊能者になりたくないんだ

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:51:40.72
聞いた話では、大白蛇が白龍にしかならないヤツは、イタコになれないって言ってた。
霊格が低く無理だって。
沢山の大白蛇が青龍になるらしいよ。
滅多にいないからイタコになれるヤツはいない。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:54:25.73
みこ病、発症するだろうな。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:56:50.78
>>833

まだ白大蛇だよ(¨;)

>>834

巫女病は怖いよヤダよぉ(´;ω;)助けてよぉ もう精神病はヤダよぉ

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 02:58:01.09
東北と他の地域は違うのかな?
今は、東北には年寄りのイタコしかいないな。
木村が有名なぐらいだ。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 03:00:20.22
え〜(´;ω;)もう漏神通天心痛もこれいじょういらないよ やだよぉ 辛いもん

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 03:01:21.49
神様に気に入られたら、その道に入るまで波乱があるらしいよ。
拒否しても無理だって。


839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 03:04:20.91
>>838

え〜(´;ω;)やだよぉ 怖いよ 霊能者になりたくない メールきたりいろいろマナーで
寝ても目が覚めるし2ちゃんにかかれるのもわかるからひどいよぉ
今も踏んだり蹴ったりで毎日大変 でもやだよぉ

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 03:11:08.11
大丈夫だ。
そんなヤツは滅多にいないから。
そういう人は、その筋の人と出会って導かれる。
必ず誰かに拾われる運命だ。
そんなヤツは稀だよ。

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 03:18:29.54
>>840

うん じゃぁよかった 安心した(*艸∀艸) 寝る

いろいろありまとぉ

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 03:40:31.56
安心しな。
木村藤子も蛇の神さまと呼ばれいるが、蛇の力で有名になった。
蛇を探した話を知っているかい?
導きがあるなら蛇の話が有名になるから。

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 08:42:44.37
伸びてると思ったら盛りあがっていたのね。

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 10:25:44.19
やっぱ修験は、青森秋田かぁ〜
あの地域、文献少なく明治で散らばったから、体験あるのみだよね。
人里離れた場所は恐いな。
誰か一緒に行かないか?

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 12:37:41.84
私も行ってみたいなぁ(´∀`)

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 12:45:29.29
ネットで見ず知らずの人誘って、一緒に行くほうが恐いだろよ。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 13:11:59.03
>>846

うん じゃぁ行かない(´ψψ`)プププッ

でも滝のある山に入りたい 最近疲れたw

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 13:10:19.96
>>840

もう一度よく見てみたら、私のご先祖の名前が書いてあった。
http://ime.s2ch.net/www.miyoshi.or.jp/
いつか必ず尋ねてみたいと思う、出来たら今年中に、ありがとうございます。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 15:33:31.49
出羽三山は修験だけど蔵王権現さんはお祀りしていますか?

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 19:46:12.59
 まぁ、役行者さんの修行地で重要な位置をしめてるけど、
お裏に三宝荒神さんが鎮まれているから参拝する機会が
あるなら行けばいいよ。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 20:05:18.37
出羽三山は役行者さんが蔵王権現さんと一緒に参られて丁度龍体の髭にあたるからね。


852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 20:24:40.59
太平山も明治前まで蔵王権現が祀られていた。
薬草が豊富な事から薬師信仰もあった。
数少ないが修験は、さんきちだよ。
勝負の神だから霊験はつく。

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 20:26:32.34
>>852

太平山の三吉神社のどこに白大蛇が居るの(・ω・`?)

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 20:40:46.55
古い時代からの民話で、山嶽信仰の中には、
出羽三山と呼ばれている月山・羽黒山、湯殿山の県外の山々、
それに県内の鳥海山、太平山が信仰の対象となっている。
主なるものは、河童や大蛇、亀大きな鯉や鯰のような魚類、時には狐などもあったようだ。
大蛇の場合は、秋田の三湖伝説(十和田湖、田沢湖、八郎潟にまつわる八郎太郎と辰子姫の物語)をはじめ、数多くある。
大蛇は、歳(とし)を古(ふ)るにつれて、山河より海へとすみかをかえ、いわゆる山に千年、海に千年ののち、神通力をそなえた竜となり、天に昇ると云う伝えがあり、
太平山は大蛇信仰で修験が渡り歩いた。
津軽は大蛇信仰が有名で白神は白龍とも云われている。
あの辺りは、特に廃仏毀釈された地域なんだ。



855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 20:45:26.54
ここ一週間くらいの話しなんだ 実は 天に緑龍が三匹ほど居て(´・ω・)眼で観えて…

風が強かったから守りにキタだけなのか何か起こるのかな?不安なんだ…

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 20:56:14.59
昔は、秋田県全域に「太平山講」の庚申塔もあった。
境内からは、湧き水が数箇所から出ていたので、この場所自体が大蛇の霊地であった。
太平山の修験者は男鹿でも修行していた。
男鹿半島は修業場として山岳信仰の盛んな場所であった。
男鹿は、八龍神社、三吉神社などは今でも残っている。



857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 21:02:35.71
>>855
考えすぎなんじゃないか。
今の時代にさんきちの勝負の験を出すヤツはいないよ。
他の霊山では、龍の験はでない。
龍の逆鱗に触れたら一瞬にして命落とすとは聞いた事はあるが。



858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 21:11:25.65
ん〜(・ω・`?)…

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 21:17:25.12
蒙古襲来(1274年・1281年)の際は、津軽の安東水軍が対馬に遠征し、難民となった対馬の住民多数を津軽に疎開移住させたので、
津軽には「対馬」姓の人が多いといいます。
対馬と津軽、地の果ての土地同士が、海人によってこんなに関係深いのです。
ttp://homepage2.nifty.com/amanokuni/sayohime.htm
海神の巫女が大量に津軽に渡ってきたから津軽は龍神信仰が盛んだった。

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 21:27:59.69
>>855
凄いね。
龍三匹なら龍使いだね。


861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 21:34:07.90
>>860

ん〜(´・ω・)よくわからないよ 僕の傍に居て危ないときに来るのが白大蛇
寂しいときも一緒にいてくれるけど あの緑龍はたぶん僕のじゃないよ
あの日も白大蛇は一緒に居たけど龍が降りてくることはなかったから ちょっと不気味だったよ(謎)

出羽三山はね 六年前から行かなくちゃいけなかったけど チャンスがなかなかなくて いけないんだ

でも四月から出かけられるから今年中に行けるかなきっと

私 できたら白菊姫も白大蛇も普段はあまりきにしないで生きたいかな たぶん

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 21:44:54.96
神仏が現われるのは善いんだろうけど 私はちょっとビックリするんだよね

それこそ毎回ビックリするとヒヤリハット300回の法則にあたってしまうから

幽霊にしても神仏にしてもビックリ それに関係ないから名前聞いたことないんだ

何しに来るんだろうね(´・ω・)

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 14:04:37.88
通販で買った錫杖が届いたんだけど、音がいまいちだった。
鳴り物は通販で買うとまずいかなと思っていたが案の定失敗だった。
京都か吉野山か高野山へ行って、実物手にとって探しなおしだ。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 21:11:07.73
>>863
醍醐錫杖にしておけよ

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 01:00:31.77
三匹の緑の龍は、どうなった?

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 05:27:26.24
>>865

次の日居なくなってましたよ

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 12:52:24.02
縁を結んぶ事出来なかったのは、残念だったな。
緑の龍は縁起がいい。


868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/07(月) 13:11:31.49
>>867

その日だけではないですよ この前で二度目 三度目はアパートの真上に翌日にいました

でも もうやっぱりいないですよ 私が音に敏感だから出てくるんじゃないかな?

いずれにしても風が一番強いときに出てくるんですね

縁が無いのは残念かもしれないけど 白大蛇と白菊姫がいるから大丈夫ですよん

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 19:51:13.31
出羽修験はあまり蔵王権現様に重きを置いていないのでしょうか?

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/08(火) 20:04:00.41
>>869

出羽修験の先生から1週間後名無しで返事があると良いね

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 15:42:55.40
地震が来ましたね・・・・。

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 15:45:32.81
調伏をかけられたのか?それとも調伏返しか?副作用か?

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 15:51:49.66
地震は業、カルマからだ。

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 16:09:55.97
うちの祭壇がメチャメチャなんですけど

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 17:23:25.62
>>874
業、カルマからだ。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 21:57:39.21
太平洋荒れたね。
太平山に祈願します。
多くの人が救われてほしい。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 22:03:20.57
53 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 19:24:57 ID:AUVSROdy0
来月に関東、正確には伊豆半島沖ですが大きな地震が起きます。
大地震というレベルではなく200年に一度あるかないかの巨大地震です。
私が見えたのは3月7日になった直後の0時〜1時の間に起きます。
そのときの2、3日前は関東周辺で群発的な小さな地震があります。
後に専門家がその群発から今回の大地震は予想されたことだった語ってますが、
少なくとも起きた後になってそのような結果論を言っても何の意味もありません。
正確に3月7日の0時〜1時です。みなさん注意して自分の安全を確保して下さい。

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 22:32:54.88
>>877
外れてるように思うけど・・・。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 23:34:53.46
村山政権のとき(阪神淡路)みたいだな
為政者はなんの祭祀参加ケチったんだろうとか
勘ぐる

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 12:33:24.21
>>612

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 12:49:29.14
>>877
旧暦なのか?

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 12:58:01.69
旧暦旧暦って書くでしょ?震源地も外れてるし、日時も外れてるよ。
関東に地震が来ることは前々から言われてたからね。
東北って言い当ててたらすごかったけど。

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 14:13:01.72
>> 882
今回の地震は火山活動などから科学者が予想していた。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 15:26:23.45
調伏なんかすべきではないな。自分に返ってくる。
今回の大地震は中国のそれより大きいらしい。
因果関係は知らんが。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 17:02:54.38
塩沼さん、大丈夫かな?

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 17:55:51.74
南無観世音菩薩 南無観世音菩薩
南無金剛蔵王権現 南無金剛蔵王権現

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 18:25:19.14
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
貴重な情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 18:35:51.74
http://www.bbc.co.uk/news/

南無金剛蔵王大権現様
怒りを鎮めて下さい。

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 19:55:02.44
東北の修験者は大丈夫か?


890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/12(土) 21:59:36.21
龍間山不動尊
寳頭山野崎不動尊

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/13(日) 00:04:33.54
2時間、するか。

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/13(日) 13:16:32.83
法力自慢するなら、早く日本国を救ってくれよ
ほんと口だけだな

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/13(日) 21:40:23.37
未曽有の国難に立ち向かう為宗派を超えて祈祷するスレです。
修験者様、行者様も是非ご参加下さい。

【大震災】2ちゃんねる合同祈祷会【国難】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1300009940/

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/17(木) 22:06:53.26
地震後の原発事故は政府指導と東電の無能が引き起こしたのか?

原発については人災と私は思います。
冷却ポンプをバッテリーで駆動した時点で、政府と東電は、政府指揮下協力
関係にある軍(自衛隊、米軍)の大型ヘリで、発電機とその燃料を空輸して
充電していたなら、今日の惨事にはいたらなかったと思うのです。
送電線等が塩害に見舞われたとしても、バッテリー駆動は可能の報道が有り
、給水ポンプを止める事無く直接バッテリーに繋いでいれば防げたはず、日
本に機材が無ければ、近隣に居る米軍にお願いする手もあるはず。
トイレも即、排水の必要ない工事現場の、水が不要なバイオトイレをゼネコ
ンなどを動かして簡易発電機と共に用意すれば、住民の役に立てたはずです
し、また大型船が仙台港に入るも荷役できないなど不手際の連続、完結型の
支援を政府は考えるべきで、カーフェリーのチャーターで救済物を積んだ
トラックごと送れば済むと考えます。
総理がヘリでの遊覧飛行は必要有りません、見て理解出来ないレベルなの
ですから。
援助物資の陸上輸送についても、規制がちぐはぐで、これが政府主導なの
でしょうか。
今後も政府は、津波用の防波堤を仕分けするのでしょうか。
充分な環境の総理官邸で、焼肉食べていては、庶民の辛さは理解できない
ものと思います。
国が国民を守らず、政党を守る事に専念していた政府に、メガトンクラスの
お灸を、国会の内外でしてあげる必要が有るでしょう。

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/18(金) 07:18:13.92
塩沼さんところは大丈夫なのかな?

896 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/03/18(金) 07:41:08.38
>>895

秋保街道がたぶん陥没してると思われ
でも塩沼さん家はお米も野菜も備蓄してるし
いろりもあるし お風呂もたぶん薪風呂で 大丈夫だとおもうよ
あそこは豪雪地帯だからお水も雪を使えば困らないはず
秋保大滝が二キロ先にあるし

897 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/03/18(金) 07:45:22.77
>>896訂正と修正

お米も野菜も備蓄してる←×
備蓄してるかも←○
畑を600坪やってるらしいから
ただ塩沼さん家はお母さんが心臓病だから それが心配だね 寒さは心臓にきくからね

898 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/18(金) 08:33:45.01
で この修行やって
幸せになれたの?

満足できてるかどうか だよね

899 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/18(金) 08:35:50.73
もっと楽な方法がいいよ

【総本山】南無妙法蓮華経を唱えよ 十【大石寺】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1300084138/

恐々謹言

900 :菅ちゃん ◆BDKyieznDk :2011/03/18(金) 08:48:25.45
>>898
なんで
修行=幸せ
↑こうなるの?
勘違いはほどほどに

それからスレタイに添って空気読んで書き込みできないなら透明あーぼんします
【理由】
荒らしと会話するのは荒らしの仲間

私は旦の友達じゃない
15歳からインターネット出来る環境にいたなんて ずいぶんお金持ちなんだね

言っておくけど私が25才から29才くらいまでは毎日1日インターネットを接続してたら
毎月10万はNTTやプロバイダーにお金を支払っていたはず

旦は変

901 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/18(金) 08:58:35.66
あれ やっぱ菅ちゃんって
人違いなの? 本当に25じゃないの

旦が15のころはADSLあったから
定額だよ

恐々謹言

902 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/18(金) 08:59:35.35
修行して ますます苦しくなるなら
修行しない方がよくない?

恐々謹言

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/18(金) 20:30:11.82
便秘の奴がクソするのが苦しいから
クソしない方が良いって事か?

クソが詰まって死ぬぞ。

904 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/18(金) 20:47:55.98
御題目で便秘も治るよ

恐々謹言

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/18(金) 22:32:49.41
何かのお役に立つかしら(・ω・?)
http://www.naoe.net/mikkyo/menu_50_2.html

906 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/18(金) 22:42:36.66
>>905
ありがとう
折伏には語彙も大事だよね…

恐々謹言

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 16:01:59.86
明日はバスの秋保大滝行きは休みだね(o^T^o)

908 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/19(土) 16:16:15.35
( ^⊇^)ニコッ

909 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/19(土) 16:28:05.14
(^⊆^)ゴゴゴゴ…

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 19:00:10.72
>東北地方太平洋沖地震の復興を祈願させていただきます。
http://www.youtube.com/shinnyoeninfo#p/u/2/KEphR8WlIbU

護身神法を結誦するのは 作法にかなった物なのでしょうか?

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 20:58:24.20
>>910
おそらく吉田兼倶の次第通りだと思う。
しかし、最初の床堅とか最後の文とか読誦上のアレンジはあると思われる。
まあ、護身神法なんか唱えているのは真如苑ぐらいじゃないのか?
だから、繁栄しているのかわからないけどw

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 21:05:19.75
修験者の役割は国家安泰みたいな紙を見たけど、確かにその通りだと思うな

いろいろあって、、、そう思うようになりました。全くの部外者です。

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 21:10:25.93
コテの人は顔と氏名を明かすべきだと思います

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 22:02:01.41
>>910
そもそも護身神法って入神するための偈文じゃないんだけどねえ。
両部神道で昔唱えられていたみたいだけどそういう趣旨で唱えられてたのかな?
最後のおんばざら・・・とかいう真言をつけて無理やり入神するための呪文に変えているのが如円らしいね。
印契は吉田兼倶の次第通りのようですがね。如苑のことだから少しのアレンジをしてそうw

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 22:10:38.10
>>913
頼まれもしないのに自ら住所、氏名、画像を晒した自称法師がいましたね

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 22:57:18.32
一つのコテを何人で運用しているのかわからない
それこを引き込まれて知らず知らず惑わされる

917 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/19(土) 23:03:54.26
( ^⊇^)⊇^)⊇^)⊇^)⊇^)⊇^)⊇^)⊇^)

ドゴゴゴゴゴゴゴゴ…

918 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/19(土) 23:06:21.61
【総本山】南無妙法蓮華経を唱えよ 十【大石寺】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1300084138/

(^⊆^) Yes we can

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/19(土) 23:08:13.69
自分はド素人の一般人だけど、坊さんがこんな匿名掲示板でww

920 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/19(土) 23:11:52.54
( ^⊇^)旦#,ュ鸚膳善は在家だよ

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 00:07:56.39
坊主とか行者が2ちゃんねるっていうのがギャップが激しいよね?w
荒行をやったあとでパソコンでパチパチキーボード叩いている姿を想像すると嫌になるw

922 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/20(日) 00:13:47.04
(>_<)PHSだよ

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 06:34:25.72
相手をしてほしい、いじってほしい というのも煩悩の一種ですwww おれもかなw

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 09:11:47.46
>>911 >>914
お返事 ありがとうございます。
真如苑は、真言宗醍醐派の法燈法流を受け継ぐと宣伝しますが、

>護身神法なんか唱えているのは真如苑ぐらいじゃないのか?
>両部神道で昔唱えられていたみたいだけ

というお話で、醍醐派いや他の正当な仏教教団各宗派では行わない 勝手な方法と解釈して良いのですね。
また両部神道と言うことは、神仏混淆のころのしかし 「神道」の系譜の物で
堂々とこれが「伝燈仏教です!」と言う物でなく、
「まぜこぜ思いつき(要するに新興宗教)です」と言った方が、やはり正解ととっても良いのですかね。


925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 10:13:48.57
 当山派の修験者がここへ来たとき霊界のニセ神仏としか会っていないのがわかったろう。
 葛城入峯なんて一般登山客が麓から歩いているのに彼らは「当山派修験」を名乗りながらロープウェイを使って参拝している。
 醍醐寺なんていい加減なもんだよ。
 完全冷暖房施設に入って修行なんて言っている。
 世界の貧困層の人達の方がよっぽど人生の修行を積んでいるよ。

926 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/20(日) 10:16:38.91
>>923
なむみょうほうれんげきょう は
煩悩を燃料に唱えると 効果絶大だよ

恐々謹言

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 10:56:34.82
>>925
本山派も当山派もダメだろ?俺は金峯山がやっぱり一番いい気がする。
本山は俗っぽいし、当山は金満で自己愛が強い気がする。
金峯山はしっかり修業されているし、金金言う人が少ない。

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 14:15:03.40
>>924
真如苑は確かに醍醐派の法流を受け継いでいますが
その中身はかなり変容していると思われます。
もちろんその変容という意味は真如教主の思いつきによるところが大きいと思います。
本尊を釈迦如来とし、密教より顕教のほうが上だというようなことを言っています。
これは天台宗よりも顕教よりの姿勢だと思われます。
しかし、法要では神文などを奏上する密教立ての法要になっており
言っていることとがかみ合いません。
これもすべて思い付きだから整合性がなくなっているものと思われます。
ですので法流はあっても、法流の中身が大方変わっておりますので
それを受け継いでいるかどうかは議論があります。
しかも、新興宗教にありがちな、教祖崇拝が色濃いところや
人を入信させないと次のステップへ行けないなどわけのわからない虜があります。

したがって、まぜこぜの思いつきというのが一番正解ということになります。

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 21:34:41.95
>>925
適当な事を言うな
ロープウェイ?冷暖房?
思いつきで適当な事を言うな

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 21:42:24.17
>>928 ありがとうございます。

ただ、そこでややこしいことは、現醍醐派のトップの御方が諸手をあげて真如苑に対する賛辞を述べ
一般向けの書籍にまで「真如密を加えて三密だ」などと記述し、進んで真如苑内発行の書籍の著者になったり、
聖宝理源大師御遠忌の大法要でも http://blogs.yahoo.co.jp/trymepjc/58682936.html

そして 下醍醐には 真如教主を顕彰するような堂宇を設けていることが、そのまぜこぜ思いつきに お墨付きを与えているようで腑に落ちません。

単純にお金の流れであると言えばそれまでですが、真言、醍醐の伝統法流とはそんな軽々しい物なのでしょうかね。
これに対して 嘆かわしさを感じることはいけないことでしょうか。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 22:20:25.56
>>930
これは難しい問題ですね。結論から言いますとお金だけの縁だと思います。
しかし現門跡は国際派を自任していますしこれだけの信徒を増やした真如教主を尊敬しているようですね。
真如密という言葉で賛辞した門跡は准てい堂再建を大層よろこんでいたようですからそういう言葉が出たのではないでしょうか?
そもそも、修験道は明治の廃仏毀釈で徹底的にやられました。元々、金銭的な面も困窮していた面があるのに
その追い打ちでそういうことがありましたから大変な財政難です。
しかも修験道寺院(特に本山修験道や醍醐派、金峯山)はそこまで祈祷料やお供え料といったものを
要求する寺院は少ないと思います。今でこそ醍醐派などは金集め(という言葉はいやらしいですが)を
しっかりしだしたようですが、今までそういう金とかいった俗っぽいものは自分から集めるということは
していなかったようです。そういうのがうといのが修験道ではないでしょうか?
ですから、個人的な門跡の感情はあるにしても、当山派としてはお金だけの縁ということでしょう。
お金だけといってもこれも布施行と言って重要な六波羅の一つですから馬鹿にはできません。
これにはなかなか難しい問題がはらんでいると言えそうです。
私自身も嘆かわしいといえば嘆かわしいのですが。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 22:23:47.38
適当な事を言うな
ロープウェイ?冷暖房?
思いつきで適当な事を言うな


 D寺のJ誌に載ってるよ。
 ホントウのカミサマやホトケサマに会ったことないだろう?
 まあ霊界のニセ神仏を拝んでいるんだろう。
 見破り方も知らないんだろう。
 自分の親神さまも見つけられないのに、当山派の行者なんて大きな面するな。
 当山派を自ら貶めているだけ。
 よく行者なんて言うよ。
 あぁ、霊界相手の行者だったね。


933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 23:02:01.84
 行者、行者って威張っているやつほど神仏を知らないんだよな。
 ましてこんなトコロに来てえらそうにする人ほど暇なのかなぁ。
 修行に専念してココへは来るな。
 


934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 23:24:03.89
>>933
なんでこのスレでそんなこというんだ?今現在このスレには行者はいないだろ。
書き込みも行者じゃないだろ?そういうこと言いたいんだったら五大明王スレへどうぞ。
あのスレは一人の行者さんが常駐しているから文句ならそちらへどうぞ。

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/21(月) 22:08:19.43
このスレは一人で回してるの?w

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 18:46:42.28
修験の連中は普段からキリスト教は一神教でダメだ。
修験は全てを受け入れるから素晴らしい。
と言っているが
この国難に即座にボランティアを実践しているのはキリスト教という事実。
祈るだけなら猿でも出来るよ。
コレで原発問題が収まったら拝みが効いた。護摩が効いた言うんだろ?
オカシイよアンタ達。
役小角が泣くよ。

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 19:28:19.82
醍醐派はね、得度もしていない人にも大僧正の位をおカネで売ってるからね。
要するに、カネさえもらえば何でもアリの宗教なんだよ。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 19:31:40.94
何ていうかさ・・・もう醍醐には安らかにお眠りくださいって感じだな。
醍醐の精神は高尾山に受け継がれてるよ。
だからもういいよ。もう真言宗名乗らないでくれ。

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 20:10:23.12
>>936
それは修験道というか真言密教に対する批判だよ。天台密教は効かないから論外だろうけどw
もう今のような日本が亡国の事態に追いやられている時点で効いていないというのが正解だろう。
奇跡的に今の事態が沈静化していったとしても、護摩が効いたとかそういう問題ではないと思う。
大変な国難がこれからますます行く手を阻むことになると思う。


940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 20:15:33.56
せっかく醍醐と聖護院で2月23日に国家泰平・鎮護国家で護摩木出してきたのに
こんなことになるなんてな・・・。

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 21:13:24.90
キリスト教の方が遙かに実践宗教という事実
衆生済度を実践出来ない修験道など必要性は無いんじゃない?
今、実践しないと形だけとして終わるよ。

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 21:25:54.37
一生懸命拝んでますから、そして一生懸命修行しています。
これ以上の実践って何があるんですか? BY密教行者

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/22(火) 21:27:19.55
>>936
宗教の違いでなく坊主連中の腰が重いだけなんじゃないの?
金にならないから。


944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 00:08:03.20
やっております
http://www.youtube.com/shinnyoeninfo#p/u/0/TT5zaK8g9DU

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 00:39:56.28
>>944
おいおい回向なのに緋の衣着ていいの?
しかも編集されてて気持ち悪い。しかも宣伝だしな。私たちはみなさんのためにやってますっていう。
こんなのを認めている醍醐って・・・地に落ちたな。合掌

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 00:48:56.74
よく考えてみろよ。アメリカが世界でナンバーワンなんだぞ。
アメリカ国民に修験道やってるやついるか?仏教とか密教やってるやついるか?
貴族階級とか裕福な人間はほとんどキリスト教だろ?キリスト教は一番なんだよ。
韓国の大統領だってむちゃくちゃまずしかったけど無茶苦茶裕福になってる。
なんたってキリスト教徒だからだろう。

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 00:54:53.24
真如苑が宗教活動をするのは自由だが、醍醐派は真如苑とは何らかの
関係があるとしてもきっちりと一線を引くべきだな

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 00:59:15.75
まあ、伊藤真乗大僧正がいたころはまだ関係があったとみていいけど
今は正直何の関係もないんだろ?それこそお金だけなんでしょ?
醍醐も早く自立できるようにならないとねえ。

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 02:01:19.08
現・苑主のババァも醍醐寺の大僧正の位もらってるよ。
今でもズブズブの蜜月だよ。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 02:40:16.46
そもそも宗教団体のトップが他の宗教法人から僧階をもらうこと自体が
おかしい。
お飾りの学位である名誉博士号などのような「名誉」大僧正でなく
普通の大僧正であればちゃんちゃらおかしい。

ドクター苫米地やドクター中松がチベット仏教の何とか大阿闍梨位を
授与されたといって宣伝に使ったのと同じだな。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 09:22:17.31
アレはチベット仏教各派の側は事実無根だとして抗議している。
かたや醍醐寺のほうは、あからさまに大僧正位を贈っている(カネさえもらえば僧侶でなくとも売る)し、管長みずからババァを称賛している。
これでは真如苑のカルト信者が自分たちを真言宗だと勘違いするのも無理はない。
他の正しい真言宗だと各派からすると大変な迷惑だ。
醍醐派は真如宗に名前も変えて欲しい。

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 12:45:58.88
この国難の今こそ修験道大結集

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 14:31:42.46
効き目ないと、自己満足なだけだからな。修験道なんか。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 17:18:46.96
ただのコスプレ大結集になるか
有験者達の大結集になるか勝負掛けろよ

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/23(水) 19:08:25.05
弘法大師は山岳修行は必須であるとし、一所にとどまり座って経を読んでいても何の意味もないとして最澄をバッサリ斬った。
正論だと思う。

956 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/23(水) 19:17:58.29
山こもりしたら
原始人みたいな生活はじまるよ
やだなあ…
「音を置き去りにした…!」ってこと? 
現代人には馴染み薄いよね

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/24(木) 19:00:01.41
真言陀羅尼

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/29(火) 00:06:31.34
真言宗醍醐派と当山派は別な宗教だから他でやれよ

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/06(水) 20:44:29.63
http://ameblo.jp/jitie/entry-10846795746.html
山伏って?僧侶って?
被災地へ芸能人と記念撮影に行くのね。

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/07(木) 19:20:49.57
>>959
その人は自称山伏w


961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/27(水) 16:12:17.28
山伏(修験)と僧侶の違いを教えて下さい。
例えば山伏になるのと僧侶になるでは
そこに行くまでのプロセスの違いや、
なってからの違いはなんでしょうか?
具体的に知りたいです。

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/27(水) 17:31:20.09
またいつもの教えてく君かww
うぜーー。しかも同じことばかり聞きよるし、ググればわかるぐらいのことだし。


963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 19:11:28.48
五條覚堯猊下が4月24日に慈眼寺に来る予定が変更になったらしいよ

五條覚堯猊下ってどんな感じかな(・ω・?)見てみたかったかも 

でも慈眼寺には行かないけどね

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 19:16:12.83
>>961

ひとえに如来大悲の … あ 間違ったw

ひと口に僧侶と山伏の違いを区分けできないよ 修験修行をしない僧侶だって僧侶なんだから
線引き難しいと思ふ

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/01(日) 19:45:37.59
修験道は仏教(密教)を主体とした神仏習合の日本独自の宗教。

仏弟子たる得度をへて戒名(僧名)と受戒をへて数珠をすりつつ、幣も振る。
仏にも仏教の諸尊や天神地祇にも神仏習合の諸尊に冥道諸霊も祈る。

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/02(月) 03:49:58.00
いよいよ明日ですねぇ、大峰の戸開け式。

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/14(土) 18:20:34.29
醍醐派だけど、ここの書き込み読んで超恥ずかしい。

でも醍醐派の中にも 変之行者さんの様に正しい法流(三宝院流&慧印&柱源)を

心有る醍醐の後輩に伝えようと修行し伝えてる人がまだ居るのが救い。

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/14(土) 19:12:59.29
>>967
感想文ならチラシの裏にどうぞ。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/14(土) 19:57:07.20
醍醐派自体が、超恥ずかしい。

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/15(日) 02:02:43.74
本日は金峰山修験道総本山、二代目五條順教様の三回忌で御座います。
此方を御覧下さいました方々様、どなた様も争わず、両手を合わせ御冥福をお祈りくださいませ。
何卒宜しくお願い申し上げます。

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/15(日) 02:08:04.51
吉野修験の行者さんは良い人多いよね。
変なのもいるけどw人間性が高い行者さんがいるからまた吉野に行きたいと思える。
五条先生なんかむちゃくちゃ良い人だったしね。ご冥福をお祈りします。

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/15(日) 10:24:03.23
>>970

【付け足し】
三回忌は午後二時から行われます。
宜しくお願いします。

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/15(日) 12:17:28.56
あげる。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/18(水) 23:57:43.12
>>967
自分の所属している宗門を恥ずかしいなんて思っていても言うな
それが今の第五なんだから見据えるのも修行だよ
嫌だったらさっさと転派しろそして深雪の山には二度と帰ってくるな

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/08(水) 21:14:06.71
>>971
良い人=験力のある人 じゃないけどね。

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/09(木) 16:42:15.73
験を出せる人間は大抵人間性がよく、多くの信者が集まる。
験が出ない人はまず信者が増えない。

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 05:05:21.85
>>612
>某○光修験の山△院で
>チベット問題の為に中国政府相手に調伏護摩やったのは知っているかな?

知らないけど、日光修験山王院ってホントにそんな験出るのか?

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/10(金) 11:34:09.10
でもさあ、調伏してその効き目が地震ということなら
今回日本の震災はどう説明するんだろ?日本国中の神社仏閣が
国家安穏とか毎日祈願しているのに地震を止められないなんて
地震を起こせるのに地震を止められないのはつじつまが合わない。
結局本当に調伏の効き目として地震が起きたのなら
今回の震災はその副作用として起こったもので穴二つの効果ではないか?
もしくは、調伏の効き目出ないとすれば全く関係なく起こったものとなるね。

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 18:53:22.45
>>978

日本はドイツ アメリカ 中国 フランスの取り合いのなかに居ます 
中国が日本の土地買いやめないとアメリカに沈められるんです 
アメリカとお友達条約結んだからしかたありません 

僕も原発デモ参加したかったなぁ(´・ω・) 

脱原発 中国原発250基2015年輸出も止めろー!

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 18:59:25.66
ってか、その前に
明らかな人災の
オウム(アレフ)すら潰せない


981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:09:12.25
輸血させないエホバもあるんだから今は別に良いんじゃないの?

つーが原発の事を書いているんだけど(´・ω・)

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:12:10.60

サリン事件知らないゆとり?

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:13:54.11
>>982

今はって書いてないが?

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:18:20.10
ふーん 原発肯定派なんだ 原発がなきゃ電力不足になるけど 
地熱発電で電気代やすくしてる国もあるの知らないの?
日本は火山大国なのに観光地化してるから地熱発電できないんだよ
だいたい原発に4000億はらってつくるなら 風力発電で一基一億で出来る

原発なんか水力風力地熱火力発電で一番電気代が高いんだよ

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:25:03.07
奇形児大量生産するきが? 笑わせるなや

出産して妊婦は医師から子供の生死を選ばせるつもりか? ちょっとヤフーでチェルノブイリや中国や
ベトナムのホルマリン漬けの赤ちゃんでも眺めてみたらいんじゃない?

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:26:07.20
なんだ左か

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:29:51.70
修験をはじめ今の日本の宗教に何ら力が無いのは
オウム事件をみればわかるだろ
なにムキになってるんだ?

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 19:34:28.15
>>987

オウムの話ならすらない 私に話をふらないでくれ サリン事件は知ってるがもれは脱!原発をいってるんだ
それなら菅も同じだろ 政府は日本を売ったんだ!

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:32:57.24
政権交代をしたのは日本国民

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:33:40.81
今までの政府を造ったのも
政権交代をしたのも日本国民

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 20:51:16.61
僕民主党じゃないもん(*・v・) 民主党に投票したからこうなったんだべさ

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 21:28:36.01
五條睨下もう慈眼寺にこないのかな?

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:12:01.27
っていうか、カネ・予算をもらうだけもらって、挙げ句にこのザマの工学部出身者どもを全員降伏したい今日であった。

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:15:53.08
ゴクツブシ技術者どもの無能が國を滅ぼした。全員人柱として福島原発の周りに首だけ出して生き埋めだ!

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:19:24.51
原発肯定派がいるんだもんね 不思議だよ

ガン以外にも心臓病や白血病の他に内臓不全おこすのにね
脳にも放射能蓄積されて記憶障害も起こすのにな… 

放射能の怖さしらないんだろうね びっくりするよ 

チェルノブイリのホルマリン漬けの赤ちゃんの展覧会でも是非とも日本でやってもらいたいね 
リクビタートルが90万人死んだって言われてるのに どうなってんのかな?

人間なんか大気圏消えたら焼け死んじゃうのに海底都市でも作って暮らすつもりなのかな…

科学者だけ宇宙ステーションに暮らすつもりとか?…

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:24:19.53
ヤツらゴクツブシどもなら本気でかんがえそうだな
…で48ヶ所、空気が漏れていて結局アボーンw

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:25:17.06
でも東海村JOC臨界事故の大内さんや篠原さんとか チェルノブイリのホルマリン漬けとか 是非とも 
展覧会やってほしいよね どうしたら良いかな?(´・ω・)
ドイツは今年6基原発止めるんだよ 

是非とも イエローケーキとかもガイガーカウンター付きで 展覧会を国会ででもやって欲しいね 

デーモンコアはもう無いらしいけど 

どれだけ怖いものか分かってもらいたいよ

IAEAはWHOとぐるってひた隠しするからさぁ

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:40:42.97
菅は死刑でいいけど、技術者どもは簡単には死なせない。全員、生体献体させて、生きたままありとあらゆる作業・実験に投入してやる。ヤツらデクどもだけは許さない。

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:44:58.88
工学部出身者を生きたまま全員積み上げて、超巨大柴灯護摩供を修して、
死んでいったみんなの追悼供養としたい

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 22:50:31.23
国会やってるやつらも民主党も全員福島第一原発でリクビタートル二号の刑だ!
のんきに国会なんかやりやがって 不信任案も否決させやがった 国民を売った政府を許すな!

福島県民や宮城県民をバッシングに追いやった菅を許すな!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)