5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【チャングム】李氏朝鮮VS琉球王国2【テンペスト】

1 :マンセー名無しさん:2011/09/08(木) 16:47:59.47 ID:nd3gGLZ7
李氏朝鮮 1392年−1910年
琉球王国 1429年−1879年

李氏朝鮮と琉球王国、それぞれ、ほぼ同じ時代にあった国だが
どちらが、当時は先進的な国だったのだろうか?

まぁ、どっちも当時中国大陸にあった国の属国なのだけど
その中でも、よりどちらが、発展していたのだろうか?・・

前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/korea/1290320513/

2 :マンセー名無しさん:2011/09/08(木) 17:57:59.47 ID:6vRmq4eG
2ダ

3 :  :2011/09/08(木) 21:10:10.04 ID:k6S0FGV5
キモいスレ立てんな

4 :マンセー名無しさん:2011/09/09(金) 00:56:16.34 ID:ng7th/t5

http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/123456789/9008/9/13410100-8.pdf
琉球本島は島津から借銀し島津は七島衆や徳之島や沖永良部島などから借銀していた。Ww

5 :マンセー名無しさん:2011/09/09(金) 10:00:40.77 ID:fePjK8u1
チャングムは一応名前だけはかろうじて歴史書にあるが、孫寧恩は果して…?

6 :マンセー名無しさん:2011/09/09(金) 10:59:41.12 ID:PKLydwgT
チャングムの誓い挿入歌〜「オナラ」
オーナーラー♪オーナーラー♪オーナーラヨー♪
朝鮮の叙情歌謡

7 :マンセー名無しさん:2011/09/09(金) 13:55:13.35 ID:UroCgF4/
>>5
テンペスト考証担当者のブログ
http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2011/09/post-ad38.html

そもそも孫寧温は実在するのか?

結論からいうと、実在しません。物語のなかで創作されたフィクションの人物です
(そもそも琉球には宦官も存在しませんでした)。
しかし、モデルになったとみられる人物はいます。

真相は原作者に聞かないとわかりませんが、おそらくベースになった人物は、牧志朝忠
(まきし・ちょうちゅう)でしょう。彼は「テンペスト」の時代と同時期に生きていた
人物(1818〜1862年)で、王府の通訳(異国通事)、外交官として活躍しました。

8 :マンセー名無しさん:2011/09/09(金) 17:17:25.61 ID:HACH89gS
チャングムは実在の人物ですが、女医であること以外の詳細は不明です。
当時の女医の主な仕事はウ○コなめと売春でした。

歴史的にはっきりしていることはこれだけです。

9 :マンセー名無しさん:2011/09/09(金) 17:59:42.08 ID:UroCgF4/
朝鮮宮廷の医女が妓生を兼ねていたというのは事実だけど、医術面に関して
嘗糞が中心だったなんて誰から教わったのかなあ?

出所不明でもただ罵倒さえしておけば満足だなんて、そんな朝鮮人的精神は
むなしいよね。煽りにしたって心が寂しすぎる。

10 :マンセー名無しさん:2011/09/09(金) 21:41:31.35 ID:HACH89gS
当時の朝鮮医術の基本は嘗糞だよ。
嘗糞によって患者の健康状態を知ることが朝鮮医術の基本なのだ。
現在の医術で言うと触診みたいなもの。

11 :マンセー名無しさん:2011/09/10(土) 02:07:10.87 ID:4IeuS+IW
wikiから
> 嘗糞(しょうふん)とは、人間の大便を舐めて、その味が苦ければその人物の体調は良くなっており、
> 甘ければ体調が悪化していると判断する、古代中国や朝鮮半島の李氏朝鮮時代まで行われたという診断法。
>
> 中国の南北朝時代や唐代の説話集『二十四孝』や『日記説話』によれば、南斉時代に?> 黔婁と言う役人が
> 不安に襲われて急遽帰郷すると父親が病気になっていて、医者に糞を嘗めて見ないと状態が解らないと言われ、
> 実際に糞を嘗めてみた結果、その味が甘かったので憂いたとされ、これが儒教における孝行の一種
> 「嘗糞憂心」の説話となった。この説話は李氏朝鮮の王、世宗が編纂を命じた儒教的な教訓を纏めた書
> 『三綱行実図』にも孝行の一つとして取り挙げられた

中国では古代の話だが、朝鮮半島では李氏朝鮮時代まで行われていた。
つまりチャングムの時代まで行われていた。
女医であるチャングムが嘗糞をするのは当時としては当然のことだろう。

12 :マンセー名無しさん:2011/09/10(土) 09:48:46.92 ID:MgWEaOGY
1)李氏朝鮮が授印されたのは銅印(泥印と聞いた覚えもある)
  琉球王朝が授印されたのは銀印

2)朝貢の際に李氏朝鮮の使者は輿に乗って入場することは許されず、
  門前で降りて歩いて入城しなければならなかった。
  琉球王朝の使者は城内まで輿に乗って入城することが許されていた。

3)当時の琉球は貿易立国潤っておりである意味先進国。その朝貢品は
  中国皇帝に大層喜ばれた。
  李氏朝鮮は貧困の極み。大した朝貢品もないので女性を朝貢。
  ところが下賜品が大層豪華だったので頻繁に朝貢し、中国からあんまり
  来るなと釘をさされる。寄生虫体質はこの頃から全く変わっていない。

4)上記3)に関連して琉球王国は外洋航海の技術を持っており、
  東南アジアや遠くマダガスカルまで行ったとか行かなかったとか。
  李氏朝鮮は沿岸航海にすら支障を来たしそうな亀甲船で大いばり。
  ちなみに近年資料に基づいて亀甲船を再現したらあっさり沈没したとか。

5)ペリー来沖の際に橋や門の石組を見て「我々の技術とは違うが、高度な技術だ。
  下手な振る舞いをすると、我々の方が野蛮人と思われる」と思わしめ、
  米国人船乗りを行儀よくせしめる。
  李氏朝鮮は、まあ言わない方が優しさでしょうな(笑)

6)李氏朝鮮は明国への通路としか考えてなかった秀吉に国土全部を蹂躙され、
  併合してインフラ等を整備してくれた日帝に病身舞や乳出しチョゴリなどの
  素晴らしい伝統文化(笑)を収奪され、そのほとんどが絶滅。
  今日に至るまで復興することができない文化度。
  琉球王朝(沖縄)は、第二次世界大戦でアメリカ軍より「鉄の暴風」とまで言われた
  徹底的な艦砲射撃、砲撃を受け島のほとんどが焦土と化し、県民の3分の1が
  死亡したにも関わらず、戦後に伝統芸能・伝統文化を復活させた。

13 :マンセー名無しさん:2011/09/10(土) 09:50:25.36 ID:LI52z2Uv
薩摩島津の琉球攻略、このとき琉球方として首里城正門(歓会門)で最後まで抵抗したのはある日本人武者でした。
彼は越前出身の医師で琉球に帰化し、剃髪し僧体ていたため法師武者と喜安日記には書かれています。

薩軍が首里城に迫ると琉球軍まず越来親方以下百数十人で迎撃にあたります。しかし薩軍の
雨のような鉄砲の前に死者続出。
やむなく退却し首里城にこもることにします。しかし薩軍の首里の町を焼きながらの進軍に琉球王家は
和平交渉を開始します。
那覇の町(首里は政治の中心・那覇は経済の中心)で和平交渉が始まったころ、交渉の最中にもかかわらず
法元二衛門を大将とする軍勢が首里城への攻撃を開始。
この攻撃を止めるべく薩将の市来織部と村尾笑栖が首里城へ駆けつけたところ、正門に立ち抗戦したのが
この法師武者でした。

この法師武者、正門の櫓の上に仁王立ちし
「薩摩の野郎ども、寄せて来たれども、何ほどのことあらん」
と櫓の上から巧みに矢を射掛け薩軍を近づけない。
この状況で薩軍は市来・村尾から、法師武者へは尚寧王より停戦の使者がとどき法師武者は法元に捕らえられます。

この法師武者、法元から
「汝は日本人なり。なぜ日本を忘れて我らと戦うのか?」
と問われ
「自分が琉球王から受けた恩は厚い。今、不幸にして捕虜となり死につく身だが、後悔することは何もない」
と答えます。これを聞いた尚寧王は金銀財宝を出し法師武者の助命を懇願、また法元も感心するにいたり助命された。

彼の名は喜安日記には載っていないが、その後子孫が琉球王朝の御典医・御典薬となったため
「山崎二休」と言う名が伝えられています。

14 :マンセー名無しさん:2011/09/10(土) 16:55:02.40 ID:GNbLj90v
>>11
wikiopediaを参考にするのはいいんだけど、そこで引用した部分だけでは孝心の
あらわれの一つとしかとれないでしょ。医術の話ではないんです。
親孝行の鏡と特筆されるのは、それが普段行われないことだったからであって・・
その部分だけでそう判断するのは、日本語文章の読解能力に乏しいと言わざるを
得ません。

リンク先の下に書かれてる「朝鮮医籍考」は確認が取れないので丸呑みするのは
危険ですし、引用文も「朝鮮人特有の遊びであった」としか書かれていません。

嘗糞に関しては、こういう考察もあります。
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20090920/1253462347

相手をあなどって、ありもしない証拠を脳内作成して悦に入るのが朝鮮人です。
同じレベルに陥らないよう、お互い気をつけましょう。

15 :マンセー名無しさん:2011/09/10(土) 17:21:52.64 ID:GNbLj90v
>>13
戦国板からの転載ですね。「喜安日記」はこちらから読むことができます。
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/B1241192/1/vol09/tsb/2113.htm

「球陽」の読み下し文
http://agijima.pluto.ryucom.jp/msearch152/kyuyouzenbun/pckyuyoufukan0005.html



本土と琉球との当時の関係を述べるなら、こちらの逸話の方が興味深いのではないでしょうか。

治金丸
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E9%87%91%E4%B8%B8#.E6.B2.BB.E9.87.91.E4.B8.B8

刀剣が日本からの輸入品であって、メンテナンスも自前では難しかったらしい、と思えます。
しかも頻繁に往来していたようですね。

16 :マンセー名無しさん:2011/09/11(日) 00:50:43.58 ID:haFoFB+Q
>>14

李氏朝鮮時代の女医の身分は奴隷身分であった。
李氏朝鮮時代の奴隷は気分次第で殺しても構わない存在であった。
李氏朝鮮の王、世宗は嘗糞を儒教的な教訓と認識していた。

チャングムは王の女医であった。

親孝行の鏡と特筆されるのは、それが普段行われないことだったからかもしれないが、
気分次第で殺されるような身分の女医が王の要求を拒むことは不可能だ。
そして世宗時代は嘗糞を儒教的な教訓と認識していたことは間違いない。

> 嘗糞(しょうふん)とは、人間の大便を舐めて、その味が苦ければその人物の体調は良くなっており、
> 甘ければ体調が悪化していると判断する、古代中国や朝鮮半島の李氏朝鮮時代まで行われたという診断法。

人物の体調を診断するのは医師の仕事であり、王の女医であったチャングムは王のウ○コを嘗めていたのだ。
一般人の話ではなく、王と奴隷の話であることを無視するべきではありません。

17 :マンセー名無しさん:2011/09/11(日) 19:21:18.92 ID:lE5qXQDV
前スレの転載もしとこうか

930 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2011/08/31(水) 19:43:00.93 ID:cSCcJSnT
>>923
朝鮮は金印だよ。格も親王格。冊封使の品位も高め。
足利将軍も上に同じ。
琉球は正確には鍍金銀印。格は郡王。品位もそれ相応。
豊臣秀吉もこの格の予定だった。嫌われてたからね。
ただし、格式と実際の待遇は比例しない場合があって、
特に明代の琉球はその典型例だったわけ。
清代の朝鮮は逆の意味で典型例ということになるかな。



18 :マンセー名無しさん:2011/09/11(日) 19:21:41.58 ID:lE5qXQDV

942 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2011/09/01(木) 01:04:17.94 ID:Q0V3cb7z
>>937
格式と実際の待遇は必ずしも比例しないと書いたよね?

その後、高麗王室とモンゴル(元)皇室は互いに姻戚を結び、高麗国王は
元朝宮廷において最高ランクの金印獣紐を授けられる諸王・?馬のひとつ
「?馬高麗国王」の地位を得る。
『元史』巻108・表3「諸王表」。『元史』世祖本紀によると「?馬高麗国王」に
封じられたのは至元11年7月癸巳(1274年8月22日)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%AB%98%E9%BA%97%E4%BE%B5%E6%94%BB

高麗王が契丹や金から冊封された際にも印綬・金印を下賜されたことは、
『高麗史』の記事に明らかである (c.g.巻 6・ 靖宗世家・9年 (1043)11月
丁亥、巻17・ 仁宗世家・20年 (■ 42)5月 戊年)。
ttp://sir.u-shimane.ac.jp/user_contents/hokutou/b1/KJ00001000009.pdf

廟號:太宗
李芳遠(1367--1422)字遺コ
登極之後,李芳遠又再次上賀表,請冠冕服 飾,於是再次得到了明朝所賜的金印
ttp://www.med.cgu.edu.tw/~sugiang/people0.htm

朝鮮への冊封使の清における品階は正3品以上であったのに対して、越南と
琉球への冊封使のそれは正5品から従7品に止まっていた。
http://www.jkcf.or.jp/history/first/3/02-0j_harada_j.pdf

19 :マンセー名無しさん:2011/09/11(日) 19:22:22.91 ID:lE5qXQDV

950 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/01(木) 13:01:55.39 ID:W2vSoLOq
このスレ(の他にもほとんどのサイト)で、琉球使臣が宮中まで輿を許されていたと
朝鮮官僚の尹マが「陰渓漫筆」でうらやんでいたという話の出所は、黄文雄の著作が
元ネタとされてますね。

で、やっぱ気になった人がいたようで、一応調べてみたようです。

引用元は黄文雄「韓国は日本人がつくった(2002年)」、ところがそれにも引用元が
あって、古田博司「朝鮮民族を読み解く(1995年)」が元ネタだそうです。

調べた限りでは日本の公立図書館での蔵書は無いので本当に確認したいなら、古田氏
に直接あたるしかないのではないのだろうかとのことでした。

http://ziphilia.net/bbs.cgi/history/1300881504/

955 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2011/09/01(木) 20:14:13.64 ID:AOzdiYaC
>>950
リンク先の書き込みの、「陰渓漫筆」は明代のものであって清代の琉球・朝鮮の扱いの参考にはならない、
というのはその通りですな。
スレでもそこらはどうしてもごっちゃになってますし。


20 :マンセー名無しさん:2011/09/12(月) 00:26:13.87 ID:HzZPv5vb
>>18
>格式と実際の待遇は必ずしも比例しないと書いたよね?

何回読んでも「朝鮮はうるさいから名目だけ身分あげとけ」という
理由にしかよめないのだが?
格式と待遇が一致しないのなら何のための格式?

どこの世界に平社員にハイヤー通勤認めて、経営陣は電車しか
認めないって会社があるんだろう?
いや、あるかも知れないが、絶対に合理的な説明があるよね。

なんで格式と待遇が乖離してたの?




21 :マンセー名無しさん:2011/09/12(月) 16:17:41.00 ID:xlQqIha0
朝鮮国王の格が高くても国王擁立する時に中国にお伺いたてなきゃならないなんて格が高い意味ないと思うがな
ところで朝鮮から北京へ行くには陸路で行ったのかな?

22 :マンセー名無しさん:2011/09/12(月) 17:31:44.81 ID:K3Iy/GDX
これも前スレ

263 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2011/02/24(木) 18:07:09.39 ID:xKwdvEVu
清が勅使を派遣したのは、朝鮮、越南、琉球の3国だけで、その他の南掌(ラオス)、暹羅(シャム)、
蘇禄(スールー)、緬甸(ビルマ)等には勅使は派遣されなかった。朝鮮、越南、琉球の3国は属国の
中でも重要視されていたのである。しかしこの3国の間には、さらに清の位置づけの差があった。
朝鮮への冊封使の清における品階は正3品以上であったのに対して、越南と琉球への冊封使のそれは
正5品から従7品に止まっていた。朝鮮は越南や琉球よりも優遇され、属国の中の首位に置かれていた
のである。
山本達郎編『ベトナム中国関係史』(山川出版社、東京、1975)、496、553-554頁。
(「2. 朝鮮、越南両国と清の関係  1) 朝鮮と清の関係 」 76頁)
ttp://blog.goo.ne.jp/joseph_blog/e/63b4d6601070453a16a44c65c759bd49


琉球冊封使のランクとして、明代は給事中(正・従七品)、清代は翰林院修撰(従六品)が定番だったようですね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E5%86%8A%E5%B0%81%E4%BD%BF%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

詳しくは「使朝鮮録」「使琉球録」と言われる物を参照しなくちゃいけないようですが・・・
「実録」は膨大すぎてちょっと勘弁。

23 :マンセー名無しさん:2011/09/12(月) 17:58:05.28 ID:i2oJl9Jr
越南はかつての大国の名称・南越を自称して周辺国から朝貢を受け、
さらには自身の王宮を紫禁城として、各施設を北京のものと同一の名称にして
あたかも清国皇帝と同格であるかのように振舞った。
どう考えても支那に対して従順な犬ではなく、支那を使い倒す狡猾な独立勢力だった。
琉球も薩摩侵攻以来、薩摩が影響力を持ち、清と琉球の接触も薩摩の管理下に置かれ、
琉球も薩摩の武力を頼みにした。
清の冊封使も薩摩の存在に気付きつつも何も出来ない状態だった。
名目上支那との付き合いは続いたが、実質は自然な形で日本への傾斜を高めていた。

そんな中、支那に対して盲目的に服属し、心の底から支那を崇め尻尾を振り続けたのは李氏朝鮮のみ。
実質、本当の意味での属領であった李氏朝鮮が属領No.1の座に収まるのは自然なことではある。

24 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 00:39:16.93 ID:ErJJGVSR
>>22
エリートコースの翰林院官僚を冊封使にしたということは、
冊封使の格はかなり上がったということか。待遇面では
特段の優遇措置は受けられなくなったけど。

>>23
李朝は元々、親明派のクーデター政権だからね。
明朝が大元帝国の後継者を自認してたのが不運だったな。
おかげで貢女等が続行。といっても清代になると
敗戦国だからきつい条件を課されたわけで、小中華思想も
華夷変態で強化されてる。心の底から素直な臣属国では
ないわ。少なくとも清代では。
明代で琉球が優遇されたのは役割があったから。清代に
特に冷遇されなかったのは清も元明の後継自認してたのと
華夷変態時の南明との綱引きが原因。

25 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 06:18:04.22 ID:ZDE5n2T9
中国に肩入れする訳じゃないけど中国は使節団を派遣して琉球に朝貢貿易を勧めたが
薩摩は琉球を武力侵略して琉球を支配した
奄美諸島を割譲し薩摩の直轄領にして搾取した
薩摩藩の琉球侵略は悪辣な所行であり薩摩人の蛮行のひとつである


26 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 06:39:24.06 ID:MXVOjg81
戦国時代に戦争をしたことを理由にクレームをつけられても・・・

27 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 09:23:00.04 ID:ZDE5n2T9
薩摩藩の琉球侵略が戦国時代???
本土人は性格だけじゃなく大脳も壊疽してるのか?

28 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 16:29:49.30 ID:P138NaiS
薩摩に肩入れする訳じゃないが侵攻したのは琉球がヤマトにケンカを売ったからである
明の威を借りてのことだったが、琉球が救援を求めたら明は経済制裁を加えた
要は琉球が情勢を読み違えてバカなことをしでかしただけだ

29 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 19:44:44.14 ID:MXVOjg81
> 薩摩藩の琉球侵略が戦国時代???
> 本土人は性格だけじゃなく大脳も壊疽してるのか?

戦国時代は始期についても終期についても複数説がある。

始期については1467年に始まった応仁の乱あるいは1493年の明応の政変とする説がある。
終期については織田信長が将軍足利義昭を追放した1573年(室町幕府の滅亡)、
豊臣秀吉が後北条氏を降伏させ全国統一の軍事活動が終了した1590年(北条征伐)、
徳川幕府が大坂の役で豊臣氏を滅ぼした1615年5月(大坂夏の陣)などがある。

最も長い説をとると戦国時代は応仁の乱の1467年から大坂夏の陣の1615年までとなる。
薩摩藩が3000名の兵を率いて琉球王国へ侵攻したのは1609年である。

大坂夏の陣の6年前に行われた薩摩の琉球侵攻は戦国時代といっても間違いではない。
反論するのは歓迎だけど、思い込みではなく根拠を示して反論してください。

30 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 20:40:38.17 ID:ZDE5n2T9
おおーやはり侵略行為を正当化する癖は本土人に脈々と受け継がれてますな(笑)
結局戦国時代の解釈は曖昧なわけですな
しかし薩摩藩は徳川の許可をもらい琉球侵略を遂行したから日本の琉球侵略と言ったらいいな

31 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 20:43:17.81 ID:ZDE5n2T9
琉球が日本にケンカを売ったとは?

32 :マンセー名無しさん:2011/09/13(火) 20:44:11.45 ID:fssNIp43
>>28
>琉球がヤマトにケンカを売ったからである
>明の威を借りてのことだったが

お前は何の話をしてるんだ?
詳しく聞かせてもらおうか。

つーか、前スレで琉球は破綻したとか
ホザいていた奴じゃないかお前。



33 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 10:52:07.35 ID:gKiWxSzN
またループかい?w


それはともかく、薩摩藩が琉球から吸い上げたという利益は、どれくらいのものだったんだろうか?

34 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 11:06:06.33 ID:Jc3BA5/v
>>33
ループというか大脱走かな(笑)

35 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 11:44:41.08 ID:bTJMCpdh
琉球と喜界島(奄美群島)の戦いにその答えがある様な気がするんだけどなあ。

36 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 12:12:59.72 ID:QIddZXB/
>>35
琉球と喜界島の戦いとは?

37 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 12:29:45.64 ID:t+kyT2tN
六諭衍義ってどんなものだったのかなー

38 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 12:49:59.78 ID:Jc3BA5/v
>>35
何の答えだよ?


39 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 12:57:36.86 ID:bTJMCpdh
>>36
詳しくは知らないのだけど、沖縄の歴史関係には喜界島への侵攻とか出てくるでしょ。

喜界島とか他の奄美群島の島々からは記録が少ない(全く無い)遺跡とか発掘されてるし、
実際奄美関係の歴史研究者は、奄美の記録が少ないから発掘でなんとか歴史を探っているらしいけど、
研究者が少なくて思う様に研究が進まないとの嘆きも聞こえてくるね。

素人の俺はどんな物が出てくるか期待して待つしか無いけどね。

40 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 13:02:04.94 ID:VWqBThWH
おいおい、あんま奄美掘り捲るなよ沖縄にも言える事だが。

41 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/14(水) 13:21:15.87 ID:HENXhxhQ
薩摩と沖縄は、昔から奄美を取り合っていたんだっけか

42 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 13:24:13.69 ID:VWqBThWH
何で奄美を取りあうんだよw奄美舐めすぎ。

43 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 14:08:09.01 ID:bTJMCpdh
>>40>>42
変な奴だな。
掘るなとか舐めるなとか、理由が分からん。

44 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 14:16:04.22 ID:VWqBThWH
>>43
バックに軍事力持てよ。島津系の大和民族さん。こう言えば少し解りやすく成るだろ。

45 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 14:34:45.24 ID:QIddZXB/
>>39
喜界島を沖縄勢力が攻めた事と薩摩が琉球から吸い続けた利益の換算と関係があるの?

46 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 14:38:05.69 ID:VWqBThWH
もう薩摩絡みはその辺で良いんでないの本題に戻って遊べば。

47 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/14(水) 15:08:02.58 ID:HENXhxhQ
島津系の大和民族なんて言葉、今まで聞いたこともなかったがなぁ

48 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 16:10:24.26 ID:bTJMCpdh
>>44
議論スレで謎かけですか?文句ばかりでますます変な奴だな。
尚系の琉球民族とも言い出しそうだしw

>>45
今は薩摩による琉球侵攻以前の話で良かったかな?
それで琉球の境界を確定させる意味での喜界島侵攻があったわけだから、
トカラまでを確実に勢力圏として意識していた薩摩との間に折衝があったはずなんだけど、
確実な記録が残っていない事が疑問なんだよな。
だから、奄美群島の遺跡から何かしら掘り出されると分かる事もあるのかなあ、と思った次第です。

実際、奄美大島の城なんて大和型ぽいよね?それに沖縄本島の名護城なども大和型じゃなかったけ?

49 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 16:53:45.34 ID:gKiWxSzN
平安時代までは喜界島に大宰府の出先機関があったんだっけか。

12世紀に沖縄島が農耕社会化するとともに独自の道を歩み始めたっていうけど、そこら辺と
本土の平安末、源平動乱期の騒動なんかや中国の動向は、どう関係してるんだろう。


50 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 17:00:36.65 ID:VWqBThWH
つうかよw朝廷支配者言語の大和言葉の古形が残る地域は何処だよ。
此処で工作員に乗せられてる場合かよ。



51 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/14(水) 17:15:30.31 ID:HENXhxhQ
朝廷支配者言語なんて言葉も、今はじめて知ったなぁ

52 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 17:19:24.94 ID:bTJMCpdh
>>49
五大性の馬氏一族は奄美大島発祥だそうだし、
護佐丸なども喜界島周辺に勢力圏をもっていたらしいね。
この二つの家系は今も存続してるんだけど、
何かしらの記録集とか研究書とか出版されてるのかな。

53 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 17:21:10.99 ID:VWqBThWH
文部省もメディアもない時代に土人が朝廷内の言葉とソックリ同じ言葉喋る方が可笑しいだろw武家と百姓はソックリ同じ言葉喋ってたのかよ。

54 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 17:24:34.16 ID:5hjBD+qS
>>24
>心の底から素直な臣属国ではないわ。少なくとも清代では。

同意。
ただ「自分たちこそ明の後継、清など北の蛮人が作ったニセモノじゃないか」て李氏朝鮮の虚しい自負は
清にあずかり知らない所でコソコソ隠れて表明されてたガス抜き程度のもので、
勝手に「華」をやってたベトナムや、王朝存続のために徳川将軍にも清皇帝にも礼を尽くす琉球のような
一歩間違えば華夷秩序を崩壊させかねない、部分的には否定すらしてるスケールの大きな独自性は
李氏朝鮮の実効力の無い自尊からはまったく伺えないなあ。

55 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/14(水) 17:25:01.89 ID:HENXhxhQ
>>53
……えーっと……君、まさか文部省もメディアもない時代の人間が共通語喋れたとか思ってるの?w

56 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/14(水) 17:26:58.08 ID:HENXhxhQ
なんか、ただの釣り師モドキって気がしてきたなぁこの子

57 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 17:27:58.09 ID:bTJMCpdh
>>53
ああ駄目だわこの人、方言と言うものを全否定された気分になったよ。

58 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 17:29:48.41 ID:VWqBThWH
>>55
だから、喋れんと言ってんだろ。寧ろ奄美以南に大和言葉系の存在に意味が在るんだろうがw

59 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/14(水) 17:50:54.13 ID:HENXhxhQ
>>58
うん、ダメだ君。
では、以下放置推奨という事で

60 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 17:59:35.01 ID:VWqBThWH
おいおい、チョと待ってくれよ島津様w

61 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 21:34:26.35 ID:QIddZXB/
喜界島は奄美大島のすぐ隣にあるのに言葉は北部沖縄語なんだよね
沖縄でいうヤンバル方言とほぼ同じ

62 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 21:49:32.97 ID:VWqBThWH
>>61
徳之島は「きばり」なのに喜界は「ちばり」確かに回り込んでんだよな。徳之島は特殊な部分もあるがな。

63 :マンセー名無しさん:2011/09/14(水) 22:34:30.27 ID:lK1rYEu8
>>27
時代錯誤も甚だしいし
少なくても世界史中世から学べ

64 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 07:30:23.95 ID:8w/c6/Nu
>>24
琉球の使節が徳川に謁見してたのは薩摩藩が強制的にやらせたことだよ
しかも清はすべてお見通し、徳川が満足するなら謁見してやれということを進貢船できた王府関係者に言っていた

65 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/15(木) 08:21:58.73 ID:0v8Qn7dq
ま、清はその傲慢さが仇となって後年日本を含めた列強に蹂躙される事になってしまったわけなんだが……
あそこには中華主義ってモノがあったし、さすがにどうしようもない事ではあったか

66 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 10:57:13.69 ID:2LNxpn/W
清は琉球を助けようとしたことはない。

67 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 12:54:55.85 ID:eja53gcx
>>66
そりゃ清に海軍力はないし、薩摩の後ろには幕府が
控えてますから。明も永楽帝の頃はあったんだろうが、
その後で自ら封印してしまったから滅亡が近づいて
海洋軍閥と結びつくまでは海軍力持ってないし、それに
万暦帝が政務放棄した後だから。
清朝は琉球処分後の分島改約では琉球寄りだったよ。
少なくとも日本よりはずっと。

68 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 15:16:37.29 ID:7fmlcIdc
琉球だって八重山を侵略したじゃん・・・と、話をややこしくしてみるw

奄美の方言の話だけど、奄美とその周辺の島にヤンバルと似た方言が定着した後に奄美に薩摩の出先機関が置かれたため薩摩系日本語が奄美で広まった。
周辺諸島には広がりきる前に明治時代を迎えたって事でいいんじゃないかな?
そもそも琉球方言だって古日本語が伝播して定着し、その後から漢語や新たな日本語が入ってきて変化してきたものだろう。
八重山の方言には比較的pの子音が多いと聞くが、畿内においても奈良時代以前はそのような特徴があったと聞く。
ま、それだけ距離があるって事だけどね。

69 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 16:07:58.29 ID:WGHN9GjF
>>33
薩摩というと時代劇なら密貿易が定番w それはともかく・・・

新井白石が金銀の流出を嫌って、俵物の輸出を推奨したというのもよく知られた話です。
俵物というのは海産物の干物で、経済成長著しい清国で料理も発展して需要が高まったってやつですね。
中国との俵物貿易は表向き長崎で幕府が一括して行うものだったわけですが、薩摩は琉球経由で中国と交易してました。

白石の話ともちょっと関係しますが、元文丁銀(1736年より流通)は品位が低かったので、貿易決済の代金として中国側が
嫌ったのも薩摩が俵物交易をした理由の一つです。

なお、八重山産の煎海鼠(いりこ、干なまこ)は上質だったので、直接薩摩に納入されたとか。

70 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 17:15:54.41 ID:8w/c6/Nu
>>68
琉球文化圏の武力統一です
あなたの論理なら薩摩も隼人族の時代に日本に侵略された
熊本の熊襲族も日本に侵略された
東日本のアイヌ諸族も日本に侵略された
ということになる。

日本古語が伝播した×
日本古語を話す人々が沖縄に移住した〇

そのあと日本本土は言葉が激変した
沖縄は比較的古語が残った。

71 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 17:22:37.09 ID:GtXfxZBQ
>>70
ハヤトの一部勢力は大和に従い畿内移住やらどう言う訳か朝廷警護の仕事までもらってるw朝廷は太っ腹だな態度のでかい土人に待遇良過ぎ。

72 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/15(木) 17:34:03.06 ID:0v8Qn7dq
ID:GtXfxZBQ
ドジン君

73 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 17:38:43.44 ID:GtXfxZBQ
あんたひつこすぎw

74 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 17:46:07.35 ID:7fmlcIdc
>>70
蝦夷や隼人の武力征服は日本書紀だって認めているでしょ。
八重山や奄美への武力侵攻を棚に上げて「琉球は平和の海」「琉球は日本に苛められ続けてきた」と言うのが気に食わないだけ。
あなたの論だと琉球処分=日本文化圏の統一事業だよね?

>そのあと日本本土は言葉が激変した
>沖縄は比較的古語が残った。
方言周圏論については同意する。

75 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 18:19:31.47 ID:7D8hfyfb
>>64
長崎新例での信牌交付ですら「徳川による華夷秩序」だと解釈して自国内で大騒ぎするような
頑迷固陋な清がそんなに大きく構えられる訳無いでしょw
大体、体面形式だけを重視する清は
琉球が薩摩の影響下にあるという厳然たる現実を何があっても認めたくは無いだろう。

76 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 18:28:28.95 ID:2LNxpn/W
戦国時代や帝国主義の時代に侵略したことが悪いとかバカじゃないのか?
弱いから負けて征服されたんだよ。

領土不拡大の原則が確立された後で他国を侵略したロシアや韓国ならともかく
侵略や戦争が当たり前の時代を現在の価値観で評価する方が間違っている。

77 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 20:29:10.29 ID:8w/c6/Nu
>>74
沖縄県民及び沖縄系の人は奄美や先島への武力統一を否定したことはないよ、このスレも他のスレもね、
日本文化と琉球文化は別です
日本には土着文化が3つある
アイヌ文化、日本文化、琉球文化、
南西諸島の言葉は方言ではありません

78 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 21:04:12.96 ID:7fmlcIdc
ああ「沖縄はずっと平和の海だったから基地は要らない」って騒いでるのは内地から来た左巻きだけで、県民に罪は無いってことか・・・w
つか、日本文化との同一性を否定したがるのは琉独派の得意技だとばっかり思ってたわ。

79 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 21:41:18.84 ID:8w/c6/Nu
>>78
沖縄独立派が独立したがるのは文化の違いじゃないよ

80 :マンセー名無しさん:2011/09/15(木) 21:41:58.95 ID:PMIuQhLY
>>78
どうだろ。「昔は一緒だったかもしれないけど
今は違うよね」くらいの意識では?
沖縄人は沖縄文化を愛し誇りに思ってますから。
とはいえ、日本文化や他の地方の文化をバカに
したり、見下したりしてるわけではありませんが。



81 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/16(金) 02:20:33.49 ID:1BSSy8Yg
>>78
「基地はいらないー!!!1!!」って叫ぶ人たちは、山田さんとか田中さんとか「お前どう見ても本土人だろ」って感じの人が多いらしいねw

82 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 12:39:07.72 ID:c64SYfBf
>>32
またおまえか・・・
ほんとになんにも知らんのだなあ

琉球は1602年から都合3回か4回徳川に侮辱を加えたのだ
これが薩摩が侵攻した直接の原因で、琉球史を真っ二つにする大事件だ
この程度のことは知っててもらわないと話にならんのだ

それでソースは確認してきたのか?
赤嶺の選書メチエだぞ

83 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 12:51:00.60 ID:d0L6BnW5
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/528245/

基地外行動は県民の自発的意思に見えるがw

84 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 13:22:41.50 ID:ygsNYJjP
>>81
それってプロ市民でしょ!?

85 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 13:22:42.73 ID:yDqNFaPT
>>82
またお前かじゃねえよ。駄法螺ふく暇があったら
ソースを提示しろって言っているだろうが。
この本に載ってますってのはソースの提示じゃねえんだよ。
とりあえずお前が言っている4回の無礼の部分の病者を引用しろや。

もう一度言うぞ、ソースを提示するってのは本の紹介じゃねえんだよ。
お前論文一つ書いたことないのか。
人様に本買わすよりもお前がもっている元本を引用した方が
早いし、そもそも挙証責任はお前にあるんだよ、

俺が薩摩は琉球人を10万殺害した証拠はこの10万円の
本に書いてあるから調べろと言ったらお前は買って調べるのか?


86 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 13:25:35.51 ID:yDqNFaPT
>>83
基地外日本史教科書を採用しているのは、日本の学校ほとんどですから
日本人全員の意思ということですね。わかります。
さあ、朝鮮と中国の方に謝罪と賠償をしましょう。

と言われて納得できるタイプの人ですか?


87 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 14:17:22.74 ID:Ol9c81Um
>>80
日本人も日本文化を愛し誇りに思ってますよ。
バカにしたり見下したりしてなくても自分たちだけが特別だという意識が言葉の端々から伝わってきますね。

88 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 14:25:34.92 ID:d0L6BnW5
>>86
はは、すまそ。
もっとも、沖縄2大紙のおとなげなさとなんでもありで許されると思ってる風潮は、沖縄県民には
どう受け止められてんのかな。

まあリンク先文中でも、「あれだけ毎日不採択キャンペーンをやっても反対は6割。それが県民の
総意であるかのように報道する姿勢は問題」とあるわけだけど。

89 :86:2011/09/16(金) 15:39:16.79 ID:yDqNFaPT
>>88
いやまあ、別にあやまってくれんでもいいんだが。

あの2紙に関しては無視してくれ。
つーか、新聞の政治欄なんかまともに読んでいる奴は
ほとんどいないんじゃないかなあ。

3面、スポーツ、テレビ欄、そして何より大事な葬儀案内。
普通の県民はこれくらいにしか目を通していないように思います。
極論すれば葬儀案内だけには絶対目を通しますが(笑)


90 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 15:43:20.84 ID:vw6Z2/lD
とりあえず在日韓国猿は死ね

91 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 16:10:09.92 ID:Ol9c81Um
沖縄人は左巻きナイチャーに煽られて今や朝鮮人と同じイメージだからな
哀れな沖縄人

92 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 16:45:08.84 ID:Vlmq29Lg
>>28
もしかして薩摩藩に侵略される前の琉球国から徳川幕府に友好使節が訪れて

琉球側から漢詩を読み合いましょうといったが
徳川側はいい漢詩が読めなかったのを逆恨みしたことか?

93 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 19:12:12.78 ID:bLqP3KsC
> >>80
> 日本人も日本文化を愛し誇りに思ってますよ。
> バカにしたり見下したりしてなくても自分たちだけが特別だという意識が言葉の端々から伝わってきますね。

あなたがどんなトンデモ読解力を持とうが私の知ったことではありませんが、
他者をバカにしたり見下したりせずに、自分たちは特別という意識を普通は
「自我」とか「アイデンティティ」とか「誇り」というんじゃないですかね?
それを持つなと?どんなカルトにお入りで。

そもそも80は

>つか、日本文化との同一性を否定したがるのは琉独派の得意技だとばっかり思ってたわ。

↑に対するレスだってのは理解した上での発言かね?



94 :マンセー名無しさん:2011/09/16(金) 21:01:44.62 ID:qTiENuQx
>>89
どっちにしろ本土での沖縄県民のイメージは、2紙の論調がそうなんだからそうなんだろう、だね。

まあ死亡欄が大事なのは全国共通w

そういや、地方紙が思った以上におかしくなるのは共同通信の影響が大きいわけだが、沖縄2紙
ではそこらへんどうなんだろう?

95 :マンセー名無しさん:2011/09/17(土) 13:43:07.82 ID:TCBJ5PUb
そういえば沖縄の人は潮の満ち引きを新聞で確認するよね
お祝いや法事に潮が関係してるらしいよ

96 :マンセー名無しさん:2011/09/17(土) 21:25:49.57 ID:jyfVNA+Q
横槍すまん、どこを指してるのか明示して欲しいという意味で
>>85の言うことも分からなくはないが、10万の本云々は例えが違うと思うぞ。

検証の必要があるなら調べるだろ、10万だろうが、100万だろうが。
買うとは限らんが。

ちなみに赤嶺守の「琉球王国」は普通に図書館行けば多分大抵の所には
あると思うし、一応借りて読んだから、次に要約をのせておく。

97 :マンセー名無しさん:2011/09/17(土) 22:01:38.59 ID:vHu3Q9fM
>>92
そんなことがあったのかw

98 :96:2011/09/17(土) 22:06:19.71 ID:jyfVNA+Q
>>82の意味することはこれと思われる内容の要約。

前段として、関白就任時、秀吉は琉球に上洛(服従)を要求した。
秀吉への反旗は琉球の亡国の道として、琉球は使僧・天竜寺桃庵を派遣。

その後秀吉の朝鮮侵攻で戦局をうかがってた琉球は、朝鮮侵攻に対する
宗主国明国の軍事介入を見て、明国の属国保護に期待しするようになる。
朝鮮侵攻への負担を断るなど、明朝への属国意識を鮮明に打ち出していく。

>>82 は多分これ以降。
1602年冬、陸奥国に漂着した琉球船を家康は丁重に送還するよう島津氏に指示。
島津義久は琉球人の送還後、漂流者の送還を謝する聘礼使を送るよう催促。
その際、家康が島津氏に琉球人の送還を命じたのは琉球が島津の従属国だからだと
説明し、聘礼使の派遣は自ら従属を認めることになるからと拒否。

1605年にも琉球船が平戸に漂着
これも幕府は長崎奉行を通じて一行を帰国させ、さらに平戸領主松浦鎮信を通じて
前の件と合わせて幕府に謝意を表すように琉球国王に要求。
1607年、家康は再び薩摩に琉球の来聘交渉を促す、この時点で応じないと
聘礼使を派遣しない不義を大義名分に派兵。

ただ、この最終交渉で薩摩は、かつての明出兵の軍役を完納するか、
奄美大島の割譲かの二者択一も迫ったので、さすがに決裂、開戦。


薩摩の事情はわりと割愛したが、これでも書き込みとしては長いし、要約なので
大事な部分が抜けてるかもしれんが、本の7〜8P全文引用はさすがに無理なので
疑問があったら、図書館に返すまでは書いてくれれば私が確認するが、
最終的にはやはり自分で確認してくれ。

99 :マンセー名無しさん:2011/09/18(日) 13:34:03.05 ID:jmKqm95c
ご親切いたみいるw

>>85
論文であれ普通の本であれ、出典として示されるのは書誌情報だけである
こんなことも知らんで吠えてんじゃどうしようもない
いちいち本文中に引用なんかしないし、できるわけもないんだから当然で
2ちゃんのレスならなおのこと、本文が長いの10分待てだの、やってられんのだ

おまえが論文どころか普通の本すら読めないということはよく分かった
嘆かわしいことではあるが、学力最低県なのでやむをえまい
だがまあそんなことで威張り散らすのはやめておくがよかろう

100 :マンセー名無しさん:2011/09/18(日) 18:23:39.79 ID:Cxhq7ycu
100ならテンペスト最終回!

101 :マンセー名無しさん:2011/09/18(日) 19:31:26.76 ID:LUooo8D/
テンペスト相変わらず酷い超展開で面白かったw

でもまあ最後でNHKらしさが出たかな。中国で放映したら、沖縄を解放しろとか何とか糞青諸君が騒ぐかも

102 :マンセー名無しさん:2011/09/18(日) 20:14:11.07 ID:N0OMyBu/
テンペスト、エンタメのファンタジー時代劇でもきっちり琉球王府を武力で編入した流れにしてたのはさすが犬HK
あれを史実と信じて日本だけに悪印象を抱く日本人が1000万人ぐらいはいるんだろう
真実は琉球王府の中にも日本に編入されるのを望んだ人間がいたし、日韓併合でも李王朝の役人の中にも日本に併合される人間が多数だったわけだ。
だからこそ武力で抵抗することもなかったのが真実なんだがなw
朝鮮も沖縄もそういうご先祖様は歴史の闇に葬り去って都合のいい歴史だけを信じるんだろうな
葛藤して苦しみながらもそういう道を選んだご先祖様を亡き者にして平気なのは自称先祖崇拝の脳が足りない両国ならではですね

103 :マンセー名無しさん:2011/09/18(日) 21:29:04.24 ID:LlZGqpAV
テンペストの時代は武力で編入していない。
史実を捻じ曲げてまで韓流にすり寄る姿勢は許せない。

104 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 00:18:48.55 ID:y5xpyfgJ
>>102
国体護持の約束を翻して王府の解体を迫り、拒まれると首里城に
武装した兵と警官を送って武力で王府を解体したのは真実だろ。
王府にまともな武力はない。薩摩に制圧されて以降、禁武政策を
強いられているし。
そんなものにまで目を瞑るとかどんだけカマトトなんだか。日本が
穢れなき清浄な存在でないと我慢ならないのか?

105 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 00:59:53.10 ID:9kQmsLjo
>>104
>>102ではないが、薩摩による禁武政策ってw
もしかして琉球非武装の幻影を信じているの?

106 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 01:13:59.43 ID:y5xpyfgJ
>>105
薩摩に制圧される前は武装してるよ。当然だが。
それ以降は厳しく制限されている。武器所持は
原則個人所有限定、登録管理、銃砲類の所持は
禁じられてる時点で緩やかもクソもない。
国としての武力はその時点で消え失せたに等しい。
だから非武装の国なんて幻影が生まれた。

107 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 03:37:10.22 ID:pg5xF3UA
>>96
というか、本もってんだったら引用してしめせよ
ってだけじゃないの?
82の今までの主張見てたら、薩摩が救済したって言ったり
そんなことは言った覚えがないっていったり、その場限りの
口からでまかせが多いから、図書館まで行って調べても
まったく関係ない本だったという可能性が高いわけでしょ。

この本だってことは言えるのに、該当箇所の引用はできない
それはなぜかって普通のひとは考えますよね。
ソースの提示ってのはそんなもんじゃないと思うんですがね。

現にこのスレでも何人かは記述箇所、著者、発行社を明記して
引用している。それをみているはずなのに82はそれをしないで
「この本に載ってるから自分で調べてこい」ですよ私には理由が
わかりませんね。


108 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 04:25:09.82 ID:pg5xF3UA
>>99
まず言いたいことは、ここは論文じゃない。だからこそ発言の根拠となる文献の記載が求められる。
簡単に言えば何という文献にこう書かれているという提示だ。新聞の記事でもいいし、本の記述でもよい。
この板でソースを示せというのはそのことだ。他のスレを見たことないか?

いいか、同じ専門家同士ならそんなことまでは要求せん。
おそらくは同じ専門誌、文献に目を通しているからだ。

黄文雄の書籍でも参考にしてこい。本文の方には原典からの引用。
巻末にその原典を参考文献として記載してある。

まあ俺は理系だから文系の作法はよくしらんが、文系こそ原典からの引用が必要なんじゃないのか?
「薩摩は17○○年に琉球に進攻しこれを支配した。これは○○(資料名)に
「永楽○年薩摩○千騎、○艙の軍艦にて・・・」と記載のある通りであるが」
と書かれるのが普通の歴史研究の本じゃないの?
お前がどんな論文や歴史書を読んできたかしらないが、俺が読んできた
論文や歴史書は例外なくこういう書かれかたをしていたんだがな?

読んでないがお前がお勧めの赤嶺さんの本もそういう書かれかたを
しているとおもうぞ。少なくとも歴史書ならば。お前本当にあの本読んだのか?
本文中に引用しない歴史研究書なんて今まで見たことも聞いたこともねえよ。

何だったら手元にある書籍から例を見繕ってあげてみようか?
ちょっと長くなりそうだから次スレに回すわ。

つらつらと愚にもつかない駄法螺たれながして、詳しくはこの本に書いてありますなんてのが
文系の論文の書き方なのか?そうだとしたら他の方には申し訳ないが文系ってのは学問じゃないわ。

109 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 05:05:39.46 ID:pg5xF3UA
>>99
じゃ本文中に引用する実例を見せてやるわ。

「隋書」の他の項には
「大業六年二月、武貢郎将陳稜、朝請大夫張鎮州、流求を打ちて之を
破り、万七千口を献じ百官に領賜す」と記され、同じ「隋書」の陳稜伝にも、
流求軍との合戦の様子が詳しく記されている。(「波乱の琉球王朝」、三谷茉夫、
p.54、廣済堂、1989)

蔡温はその著「平時家内物語」(一七四九年)のなかで、農民の心得を次のように説いている。
これは具志頭間切総地頭の地位にあった蔡温が、間切人民に布達したもので、当時の勧農政策と
漁業との関係がどのようなもの可判明する一文である。すなわち

一 海辺之百姓者少々魚を取貝取候而終日海辺ニ罷出家業之働至(面倒だから中略)
  此儀思慮可有之候(「沖縄県史科」前近代T、一九八一年、沖縄県教育委員会刊)

とある。つまり海辺の百姓が終日海に出て魚、貝をとるということは家業をおろそかにすることであり、
  その家は衰微するというのである。(以下略)(「琉球の風水土」、木崎甲子郎・目崎成和編著、p.185、
  築地書館、1984)

>だがまあそんなことで威張り散らすのはやめておくがよかろう

ちょっと目についた2冊から適当に引用してみたわ。引用の仕方まで教えちまったぜ。
なんだって?本文中には引用なんかしないしできないってか。随分と面白い寝言吹いてくれてるじゃないか(笑)
別に威張りくさってくれたっていいんだぜ。
あと、まあいるとは思えないがお前の周囲の奴に俺の引用の仕方が正しいか聞いてみろ。
理系と文系、論文と書籍の違いがあるかも知らないがそう間違っちゃあいないはずだ。
俺が言ってるのは、お前が散々噴き散らかしてきた駄法螺の元となったあの本の記載を
上のように書けっていってるだけなんだよ。てめえの無知を思い知らせるためにわざわざ
俺ができたんだ、お前にできない理由はあるまい。


110 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 05:32:29.83 ID:pg5xF3UA
>>99
>嘆かわしいことではあるが、学力最低県なのでやむをえまい

これは俺としてはどうでもいいことだから黙っておこうと
思ったんだけど、あまりのドンキホーテぶりに哀れに
思うから教えておいてやるわ。
信じようが信じまいがどうでもいいがな。

沖縄は確かに学力最低県だが、ありゃ平均でな。
俺個人で言えば君よりも高学歴の自信があるんだわ。
(だからゆとりを持って君を弄れるんだが)

まあ、簡単に自己紹介しておこう。

琉大卒業後、関東の国立大の大学院で博士号取得。
その後、日本ロシュという会社で臨床開発をやってた。
何で会社名明かしたかというと、俺が転職後合併で
ほとんど別会社になったから恐らく記録なんぞ残ってない。
まあ、開発やってた時の働きぶりがなぜか気に入られて
「日科技連」や「統計なんちゃら(忘れた)」で講師やったり、
さる小さな学会の理事したりしてた。
だからね君がどう思おうが論文は嫌になるくらい
読んできたんだよ(99%英語論文だったが)

せっかくだいいこと教えてやろう。君が三流大学出身でも
大学院はいいところにいけば、学歴ロンダリングができる。
実は東大でも大学院なら入るのにそう難しくはない。
それで卒業すれば堂々と東大卒を名乗れる。
まあ、国家一種のキャリアの東大閥には入れないが、
民間だったら十分に東大で通用する頑張れ。


111 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 10:31:52.85 ID:cjkMtnhC
武装した兵士が首里城を取り囲んで城を明け渡して国王は出ろと!
もし出なかったらヤルぞと、
この史実は明治政府が琉球国を武力で強制的に併合したといいます

112 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 12:59:46.37 ID:VSizy4ok
112なら次の主役は塚原卜伝

113 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/19(月) 13:04:30.89 ID:CAfKU6/O
実際、日本が取らなかったら他の国に取られてただけじゃないかね?>明治頃の琉球
(清は、さすがに国力的に無理だったろうけど)

114 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 13:12:54.36 ID:KR54dDPC
島津が入った時点で終わってるよ。

115 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 13:52:50.19 ID:cjkMtnhC
>>113
欧米列強を互いに牽制させるくらいのことは当時の琉球ならできただろう
日本本土は薩摩藩の侵攻と明治政府の武力による琉球国解体と二度にわたり沖縄を侵略したのだ!

116 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 14:06:18.20 ID:da0GaG0x
薩摩藩の侵攻で終了してる話、日韓基本条約で戦後補償はすべて終了しているのと同じ。

117 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/19(月) 14:43:40.81 ID:CAfKU6/O
>>115
でも、現実に出来なかったじゃん。
(つか、欧米をだまくらかせるほどの力があるんなら日本なんて軽く手玉に取れたんじゃないの?)

118 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 15:14:12.36 ID:9kQmsLjo
>>115
不逞鮮人の脳内そのものだね。

119 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 16:17:04.09 ID:4vdwBUYp
なんか難しい理屈がいっぱい書いてあってわかんないんだけど〜
結局、沖縄の人たちって本土人を嫌いになっちゃったの?
本土の私たちが沖縄好きなのに??
琉球が中国や朝鮮の一部になって、あんな変な民族と一体化してたらと思うと、ゾッとするけどね〜


120 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/19(月) 16:24:32.18 ID:CAfKU6/O
本土の人を好きな沖縄の人ってウリの知り合いにもいっぱいいるし、そういう極端なことを言ってるのは本土から移ってきた卑怯者のブサヨがほとんどなんじゃないかなぁ

121 ::2011/09/19(月) 16:31:42.31 ID:xORyVOOL
>>110

日本炉種w

因みに、専攻はなにを?w

122 :107:2011/09/19(月) 16:36:17.77 ID:0g7vGPPV
>>98
ご親切はいたみいりますが、これは前スレから続いている彼と私の問題でして、史実そのものよりも
議論のしかたを躾けているとお考えいただきたい。何しろ琉球は遊興で破綻したとか産業を全く育成しなかったとかいうので
一つ一つ主張をツブして行ってやっとでてきたのが、赤嶺さんの本のアマゾンの紹介頁ですよ。これじゃソースにならん
せめてお前の言っている部分を引用しろと言ってるというのが今の時点ですな。ちなみに私は別に全文を引用せよと
主張してはおりませんで、ケンカを売ったということの証明なら

>1605年にも琉球船が平戸に漂着
>これも幕府は長崎奉行を通じて一行を帰国させ、さらに平戸領主松浦鎮信を通じて
>前の件と合わせて幕府に謝意を表すように琉球国王に要求。
>1607年、家康は再び薩摩に琉球の来聘交渉を促す、この時点で応じないと
聘>礼使を派遣しない不義を大義名分に派兵。

だけで十分。まあ、欲を言えば「著名、著者名、該当頁、発行社、発行年月日」があればベストですな。
で、あなたの助力で力をえたのかこの子は

>出典として示されるのは書誌情報だけである こんなことも知らんで吠えてんじゃどうしようもない
>いちいち本文中に引用なんかしないし、できるわけもないんだから

と言いだしました。あなたの記述がどこから来たかも想像がつかないようです。いつものことなので実例あげて叩きツブしましたよ。

>嘆かわしいことではあるが、学力最低県なのでやむをえまい

で、言ったセリフがこれです。議論の最初から一貫して続いている態度ですな。これも普段は絶対にしないのですが同定されない
範囲で叩きツブしましたが、彼が旧帝大の博士でないことを祈るだけです(笑)
まあ、こういう人間であるとういうことを知った上で助力したいというならお止はしませんが、実際琉球が破綻しただのなんだのは
実際どうでもいいことなのです。私は彼が主張したことを彼自身が張ったソースで確認したいというだけで、
これまで一度も達成できてないことです。


123 :96:2011/09/19(月) 17:42:40.77 ID:sm2TVnLI
それでは言わせてもらうが、>>25>>82と、それの元文献と思われる
>>98に対して、歴史的事象や解釈で意見が無いならもう引いておいた方が
よいと思われる。

スレの話題そっちのけで、引用のやり方とか無関係の所を延々揚げ足取って
人格攻撃は、意識してないかもしれないが、もはや詭弁の類である。

ましてや匿名上等の2ちゃんで経歴紹介なんか、完全に負けフラグだぞ。

ってか自分のソースだって、前スレでは愚にもつかないような、
特産品の生い立ちから書いてある紹介HP貼った程度で、>>109
主張するようなご大層なソース提示はしてないでしょ。

反論の為に極論に走って、普段自分でもしてない様な事を
やって当然だと相手に求めている事に気づいて欲しい。

124 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 17:53:53.07 ID:da0GaG0x
アメリカ占領下で沖縄の人たちの多くは日本復帰を望んだことは歴史的に明らかだけど・・・それはなかった事にしたい人がいる。

125 :96:2011/09/19(月) 18:08:31.04 ID:sm2TVnLI
ちなみに産業が無かった、育成しなかったについては賛成である。
遊興に費やしたかは、調べたけど見つからなかったので、今のところ
同意しないが。

というより、産業が無かったという主張に対して、とりあえず
何でも良いから家庭内生産の域を超えた生産物の痕跡があったら、
産業はあったんだという、反論の為の反論は、ちょっとと同意しかねる。

中継貿易が行き詰った1570年辺りの琉球で、朝貢に出せる国産物って
結構調べたけど、もはや用の無い馬と、硫黄と、貝殻(原料、加工品ですらない)
位で、実際中継貿易が途絶えた事で他からもって来てた朝貢品の代わりに
なるような産出物が無かったのは事実でしょ。

じゃあ産業は無い事は言いすぎですが、ろくな産業は無かった
であればご同意頂けるんでしょうかね。

ちなみに馬と硫黄にまでソース要る?
いちいち要求されかねない今の状況も、ちょっと引いて欲しい一因なのですが。

126 :107:2011/09/19(月) 18:32:37.40 ID:0g7vGPPV
>>123
引用のやり方と申しますが私的には彼は一度もソースを提示していませんよ。現段階で彼には以下の宿題があります。
・琉球が2度破綻したという論拠
・破綻した琉球を明が救済したという論拠(薩摩といった覚えはないと明言しました)
・なぜか救ってない薩摩が流通銀を鋳つぶして琉球用の銀貨を作って貸し出した論拠。
・琉球が遊興にふけって産業を育成しなかったこと。(これについては他のHPを示しましたが回答はありませんな)

前スレから私の言ってることは一貫してますよ。

「ソースを出せ」

大体彼がいつ引用したとおっしゃるので?よろしければ教えていただきたい。
まさかアマゾンの赤嶺さんの本の紹介頁を提示することをあなたは引用とおっしゃる?

>ましてや匿名上等の2ちゃんで経歴紹介なんか、完全に負けフラグだぞ。

匿名上等だかなんだか存知あげませんが、「最低学力県」の人間だから議論ができないと言わんばかりでしたので、
身を同定されない程度に紹介しただけですけどな。
2ちゃんルールの負けフラッグがなにを表すかわかりませんが、コンピュータでも爆発しますか?



127 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 18:33:08.91 ID:ubXsZm9F
>>124
いや、本当は今でもそうだよ
だから普段は日本に対して文句言ってる沖縄の人も決して全県民による米軍基地撤退に賛成か反対か、沖縄県の独立に賛成か反対かの県民投票をしようと言っても絶対にウンとは言わない。
実は自分たちの意見が少数派というのが明らかになってしまうから


128 :107:2011/09/19(月) 18:36:07.45 ID:0g7vGPPV
>>123
長いと怒られたので

>ってか自分のソースだって、前スレでは愚にもつかないような、
>特産品の生い立ちから書いてある紹介HP
というかあの段階で私がソースを貼る必要は皆無だったのはご承知で?いつまでたっても反応がないので、
いわば水をむけるために「ここにはこう書いてあるんだけどどういうこと?」と質問のためにだしたのすら
読み取ることができずに愚にもつかないといいますか(笑)
基本的にその特産品を作っているところの公式から引っ張ってきましたので、彼らは公式にそれを主張していると思うのですが、
それを愚にもつかないというのなら、その愚にもつかないHPすら貼れずに逃げまわっている彼はどうなるんでしょうね?
いっちゃ悪いがあんた99で馬鹿にされたのすら気が付いていないみたいね。君が一生懸命引用して解説してくれたのに彼は

>論文であれ普通の本であれ、出典として示されるのは書誌情報だけである
>こんなことも知らんで吠えてんじゃどうしようもない
>いちいち本文中に引用なんかしないし、できるわけもないんだから当然で

ようするに君の引用文何か歴史書にはありえないから嘘っぱちだと言ってるんだな。
「こんなことで吠えてんじゃどうしょうもない」そうですよ。吠えはしないけど、
存在しないはずのものを呈示してしまったあなたは何て言われるんでしょ、ファン・ウンソク(笑)?
だが、悪く思うな彼は自分が何を言ってるのか理解できない人なんだ。


129 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 19:02:08.41 ID:DEmmVWJM
なんか二日ほどスレを見ないうちに随分痛い方向へ・・・w


130 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 19:15:53.95 ID:cjkMtnhC
>>117
欧米は独立国として条約を結んだ
日本は国力にまかせ武力で侵略してきた小さめ島国の琉球国がかなうはずないだろ
明治維新後も沖縄は独立国としていくつもりでいたが明治政府が武力で琉球国を解体したのは事実武力を用いて独立状態を抑圧するのは侵略である

131 :96:2011/09/19(月) 19:30:51.97 ID:sm2TVnLI
>>126
誤解されると困るので、引用の仕方とか、は>>109を指す。
というか、>>28が意味分からんから、詳しく聞かせてもらったら、
詳細(>>82)と、>>28本人ではないが、ソース示されたのに、
その内容ではなく、>>108,>>109の話に飛んだ事をもって、
>>28からの内容とは無関係という意味で、無関係の所と表現している。

>>28が引用した事の提示を示されるとは思わなかったので一応。
ってかこれ、そんな意味に取れるほど分かりづらかった?

もしわざとであれば、そういう揚げ足取りの態度は改めて欲しいのだけど。

132 :96:2011/09/19(月) 20:13:23.69 ID:sm2TVnLI
あ、あと行きがかり上、1点だけ。

>・なぜか救ってない薩摩が流通銀を鋳つぶして琉球用の銀貨を作って貸し出した論拠。
1609年の薩摩侵攻以降なら、薩摩から銀の調達があった事までは、否定しないんでしょ。
それ以前は>>8が出てるんだから、終わりじゃないの?
前スレで>>8のpdf貼ったのは私なので。
銀貨にこだわってるの?

133 :96:2011/09/19(月) 20:14:25.68 ID:sm2TVnLI
>>8じゃなくて>>4でした、すまん。

134 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 20:27:15.04 ID:4vdwBUYp
昔の日本という名前は大和民族が中心となって名乗ったわけだけど、WW2後の新生日本国には、大和も琉球もどちらも必要な要素なの。
ジャイアン薩摩が一番ジャイアニズムを発揮した時期に、しずかちゃん琉球がお風呂に入ってる時にちょっかい出したり寝込みを襲って無理やり嫁にしたのを怒るのはわかる。
徳川先生が、ジャイアンを扱いにくい問題児として黙認していたのもわかる。
でももう時が過ぎて、数代目しずかちゃんは日本学級の一員なんだから、踊りも歌もうまいクラスのアイドルなんだから、偏差値ランクが低くったって気にしなくていいじゃん。
のび太華人クラスで赤い抑圧マーチの足並みの揃え方習うよりも、無恥朝鮮スネ夫くんクラスで誇大妄想に浸り虚言癖がつくよりも結果的には良かったじゃん。

135 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 20:30:14.30 ID:4vdwBUYp
今になって中華くんが「俺の嫁にするはずだった」とか、韓くんが「一生独身のアイドルでいて欲しかった」とか言っても滑稽なだけ。

136 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 20:59:40.11 ID:KR54dDPC
>>135
そこは、上手いw

137 :マンセー名無しさん:2011/09/19(月) 22:54:45.32 ID:zMMrUtSh
>>119
5月一杯まで沖縄に住んでましたが、
自分の知ってるうちなーは老いも若きも
今の沖縄…って言うか左翼的な論調に呆れてる人が多かった。
一番声が大きいのは内地の食い詰めたサヨクだし、
そう言った人が基地とかの色々で損をした(と思ってる)人を取り込んで
色々吹き込んで地域内対立煽ってる。
被害者感情を高めさせて、ないちゃーへの反発にもっていかせてる。
内地のサヨクがひっかきまわしたから、
それが長じてないちゃーを快く思わない人もいる。

知ってる人は知ってる。このままじゃいけないって。
でも今下手に動くと、余計ややこしくなるって。
地元の事は地元でなんとかしろよって事になるんだけど、
もうちょいタイミング見計らわなきゃいけないって思ってるそうな。
学力も、就職率や定職に就いてる人の割合も低い県だから、
上手い事やらないと変な方向や極端な方向に行くって思ってるみたいです。
自分の感想&別のとこ(2ch以外)でも書いた内容まんまでごめん。

138 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 00:35:26.20 ID:QvZ2Q/IJ
>>137
チョーセナーも入り込んでるのが目についてきたね
特に労組系と学問系、注意したほうがいい

139 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 00:46:03.22 ID:L/+uw+DS
>>137
もちろん神のごとく人生を全うする日本人説はアジアでは
有名な話、しかし一部の日本人に変な人が多いのも有名
日本人二重構造論というのはあると思う、しかしそれは北海道から
鹿児島の間でかたられるべきことで沖縄はもともと別国家で
あるから除外すべきである。今でも準日本扱いだしw

140 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/20(火) 00:57:54.61 ID:F+rDB3/l
沖縄が一般国民にまで準日本扱いされてるなんて話は聞いた事ないんだがなぁ

141 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 01:07:11.17 ID:iGMP6h88
そんなに在日は沖縄県人がうらやましいのか?
でも2度と併合してあげない、外国人としての自覚を持って生きていけ。

142 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 01:15:45.12 ID:k382OwUs
あくまで自分がお話ししたうちなー限定の話になりますけどね。
みんな頭ン中お花畑のサヨクにうんざりしてたよ、
『普通のうちなー』はね。
いらん事吹き込んで変な被害者意識植え付けてこようとするからさぁ。

まーもっとも、左の人達にとって沖縄は楽園だと思うわ。
自分は知らないけど、全共闘? とかああいう世代の人達の最後の楽園なんだろうねぇ。
あーいう人らって最終的には本土を『沖縄化』したいんだろうなーとか思った。
反米・反政府で親特亜(沖縄の左は親中が殆どっぽいけど)の
自分らの考え“だけ”を流してくれるマスコミや社会に。
……と、ちょっとだけ沖縄に住んでたないちゃーが言ってみる。

143 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 01:21:43.42 ID:k382OwUs
あ、>>142>>137です。ID変わったから念のため。

しかし自分も沖縄にいた期間は短かったが、準日本人だとか変なこと考えてる人はいなかったよ。
確かに南の端っこだから沖縄という地に対する地元愛は強いよ。
でもそれは、あくまで地域性や故郷に対する帰属意識などから来る物でしょう。
準日本人だとか沖縄独立だとか、そんなこと考えてる人は滅多にいない。
つーか左の人に妙な事吹き込まれた人達だけさーw
139は本当に沖縄のこと知ってるの?

144 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/20(火) 01:35:59.39 ID:F+rDB3/l
まさかこの子、「沖縄に基地があるのは準日本扱いされている証」なんてアホな事を言い出すつもりじゃないだろうなw

145 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 01:55:57.53 ID:QvZ2Q/IJ
ご先祖様の不幸を自分たちの主張に利用している連中がいる。
葛藤し悩みそれでも日本とともに時代を生き抜く覚悟をしたご先祖様たちを
売国奴、親日派と罵倒し墓を荒らすように歴史の闇に葬り去る
自称ご先祖様思いの国、朝鮮と沖縄はよく似てる

146 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 08:16:00.21 ID:a4dU2G7D
>>139←コイツは
ただ沖縄を侮蔑したいだけだよ
沖縄をバカにして興奮してる変態だ!
レスしながらイッちゃってるな(笑)
>>145←コイツは
自分たちの先祖が犯した蛮行のイメージを薄めようまたは無かったことにしたい侵略者擁護の考え方だな

147 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 09:20:21.41 ID:s/kRoqZQ
>>146
もしかして、君はよそのスレで似非薩摩弁を使う変態じゃない?

148 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 09:45:59.00 ID:PFyoqQYZ
つか、釣りっぽい粘着に学歴自慢で対応しようだなんて・・w
こういう場所での論議の仕方がわかってないと荒れるばかりだ

149 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 11:02:34.02 ID:a4dU2G7D
>>147
変態は鹿児島人だ!
薩摩兵は会津で婦女子を強姦して殺しまたその死体を死姦している
数日経って腐敗臭がしても薩摩兵は喜んで死姦している

150 :マンセー名無しさん:2011/09/20(火) 15:35:50.99 ID:s/kRoqZQ
>>149
やっぱり不逞鮮人だったか、判りやすw

151 :マンセー名無しさん:2011/09/21(水) 12:15:40.65 ID:FJ85022t
チマチョゴリvs紅型衣装
イルジメvsウンタマギルー


152 :マンセー名無しさん:2011/09/21(水) 13:45:34.79 ID:hj7a8ayB
かの白衣民族と比べると、琉球農民、平民の衣の色ってどうだったんかな?

それから、一枝梅(イルジメ)は確かにTVドラマ化されたウリナラファンタジーだけど、
原作は中国の小説なんですよねー。
だから香港ドラマでも一枝梅がある。

153 :セイラ・マス・大山:2011/09/21(水) 14:23:33.96 ID:YcnPd7ZR
死姦と言えば、朝鮮人は閔妃の死体の服を脱がせ、
マンコに小石を入れたそうじゃないか。

そういう風習なのか?

154 :マンセー名無しさん:2011/09/21(水) 15:48:53.47 ID:FJ85022t
>>152
沖縄には琉球藍が自生していたので古来より藍染めが盛んでした
また植物を利用して草木染めも行われていました
その色々な糸でかすり模様や格子柄、縦縞柄などを機織りして布を手作りしたそうです
うちのオバー(85サイ)も藍染めの着物たまに着てます

155 :マンセー名無しさん:2011/09/21(水) 16:06:59.89 ID:603G9mf/
奄美から一部台湾、織と染めの歴史古そうだよな。

156 :くそ小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/21(水) 16:10:21.68 ID:Qnfxzc9o
四国の村上さんは済州島にまで拠点を広げてたらしいが、そういう海賊の人たちを介して沖縄の文化と日本の文化が混じったという事はないのかね

157 :マンセー名無しさん:2011/09/21(水) 16:51:18.51 ID:kb+QKyw+
天災が起こるたびに被災者を誹謗中傷し、沖縄県民を嫌わせようとする「自称沖縄人」

http://hissi.org/read.php/newsplus/20110402/Rm96MFlncksw.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110404/U1JiQkE0V28w.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110409/V3Y1QkpJSkEw.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110410/b21JZ0loN1ow.html
http://hissi.org/read.php/travel/20110905/VDdqRDVMU3Ew.html
http://hissi.org/read.php/travel/20110921/THFWTnRIbm4w.html

158 :マンセー名無しさん:2011/09/22(木) 04:50:52.75 ID:sCFeYRam
>>156
琉球から絣織りの技法が九州に伝わり久留米絣になりましたね

159 :マンセー名無しさん:2011/09/23(金) 12:51:39.86 ID:Le78c6sS
ティサジくぃてぃサトゥに
うむいうちあきてぃ
かなてぃくぬワミや
しでぃがふうヰなぐ

160 :マンセー名無しさん:2011/09/23(金) 13:59:11.97 ID:N5tMPf7k
思い打ち明けて、しかわからんw

161 :マンセー名無しさん:2011/09/23(金) 17:51:00.11 ID:Le78c6sS
>>160
訳すの忘れてた

手拭いを彼にあげて思いをうちあけた
それが叶った私はなんて幸せ者なんでしょう

ティサジ(手拭い)
話し言葉ではティーサージ
若い女性が手織りの色鮮やかなティーサージを好きな男性に贈る習慣がありました
明治の頃まであったそうです

162 :マンセー名無しさん:2011/09/23(金) 18:39:33.99 ID:U11b6N1N
ほほう、素敵な風習だ。

163 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 11:11:27.90 ID:McmqhHPb
>>161
明治以前に女性から打ち明ける?
あってはならないことだ沖縄民衆には儒教の教えは浸透してなかったのか?

164 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 12:46:47.98 ID:b/YL/y78
>>163
何言ってるんだ?
日本では女性の3歩後ろを男が歩く文化だったんだぞ!

165 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/25(日) 15:33:10.84 ID:4cFvXCNN
江戸時代は、徹底的に女尊男卑だったんだよなぁ……
ん、あれ、今も(ぴちゅーん

166 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 15:33:16.53 ID:AWwBb3gd
今と一緒かあ。

167 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/25(日) 15:55:28.94 ID:4cFvXCNN
ニートが振袖の首の部分に可愛い女の子の虹絵を貼り付け、ハァハァ言ってる話なんてのもあるしなぁ(笑)

168 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 21:11:34.92 ID:qhdbw9fr
NHKBSで「トンイ」を見てるけど、相変わらず街中は商業が発達してて、行きかう人の服装もカラフルで極彩色だなあw

169 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 21:27:45.10 ID:wj5rnx8z
「私たちの過去はこうであって欲しい&こうだったに決まってる」って願望兼洗脳放送だからねぇw

170 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 22:38:06.27 ID:jCQdsILJ
ドラマなんて基本的にフィクションなんだから時代考証もなくてもいいけれど
時代考証がデタラメな歴史ドラマについては「時代考証はしていません」程度の
表示を義務付ける必要があると思う。
そのうえで歴史ドラマ風ファンタジーを放送するべきじゃないか?

171 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 23:05:02.86 ID:TX0TX5Dg
学問自体がフィクションの国で世界から相手にされず、空想の学歴と空想の権威にがんじがらめになって自壊しそうだもんな

172 :マンセー名無しさん:2011/09/25(日) 23:51:56.93 ID:EK8RR1gz
歴史関係の研究者になる人材が居ないって、
韓国のどこかの大学の先生が嘆いているニュースがあったな。

173 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/25(日) 23:54:55.31 ID:4cFvXCNN
小中高校の授業の中に「世界史」が存在しないからなぁあの国w

174 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 09:32:08.50 ID:LFIMow//
モスクワの図書館にて。
「時刻表を探しているのですが」
「ああ、時刻表なら『フィクション』の棚にありますよ」

ソウルの図書館にて。
「歴史書を探しているのですが」
「ああ、歴史書なら『フィクション』の棚にありますよ」

北京の図書館にて。
「朝鮮半島の歴史書を探しているのですが」
「ああ、それなら『中国史』の棚にありますよ」

175 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 11:00:09.56 ID:/40msSPn
>>173
すみません、他に世界史の授業がない国ってあるんですか?
選択授業も含めて、ですが。
所謂“先進国”で世界史が無いとこってあるんですかねぇ……。

176 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 11:39:19.27 ID:VfSYkQ9E
>>163
なぜ儒教が浸透してなきゃならないんだ?
逆に儒教が浸透してるから貴国はおかしな事をしてるのではないか?
私は女性から男性へ手織りの手拭いを贈る沖縄の文化は素敵だと思う。

177 :小手 ◆mPbleM7lQbpr :2011/09/26(月) 13:19:00.97 ID:Uk4cMgxe
>>175
まあ、「先進国」では存在しないでしょうな(笑)>世界史を教えないとこ
(というか、中国でも世界史は教えますからねぇ……)

178 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 14:03:32.97 ID:7mrFd1CE
少し朝鮮半島の教科書に付いて調べて見たけど、
北朝鮮でも日本で言う中学以上になると世界史を教えるんだな。
韓国だけ変な国だね。

179 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 14:37:35.05 ID:4cesJTM8
ビックバンの起源は韓国だし、韓国史の中に世界史が含まれるんじゃない?

180 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 15:00:32.11 ID:udR3NrF4
日本史に占める朝鮮半島の比重に比べると、韓国史に占める日本の比重は重過ぎる。

181 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 16:49:49.10 ID:sg6pp6jK
日本にとっての朝鮮・韓国史は過去の歴史上の問題だが、
南北朝鮮にとっての日本は現在の問題だからな。

182 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 20:34:38.66 ID:XOh6sHaA
147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:14:47.02 ID:ib0czB2F0
うちの近所にある沖縄料理屋で、
「戦前の日本のせいで選挙権あらへん」
とクダ巻いた在日韓国人の若い野郎に、
店の奥から初代オーナーの 沖縄出身お婆ちゃんが出て来て一喝!

「沖縄はなあ、昔は琉球國言うて独立国やってんで(正確には李氏朝鮮と同じ属国です)。それが明治維新で日本に編入され、
私の子供の頃の戦前は方言札ぶら下げられて日本語覚えさせられて、戦争始まったらヘタ売った日本のせいで、住んでる所焼かれて、今度はアメリカの植民地や。
そんで日本からもアメリカからも一銭も貰てへん。それでも愚痴言うたら人間腐る思うたから沖縄が日本になった時に大阪来て沖縄料理屋始めたんや!
ええか、琉球は未だに日本に編入されてるんやで!!
あんたら何や!国も独立しとる、朝鮮戦争で家が焼かれたのは自業自得や。
日本からたんまりカネ貰てる。オマケにアンタ、最近の生まれやろ。私らみたいに、日本とアメリカに酷い目遭わされた事あるか?
アンタらこんだけええ目におうて、戦争終わって60年も経って、それでも女の腐ったような態度でグチグチグチグチ文句言うから、
いつまで経ってもアカン国なんや!アカン民族なんや!
日本の選挙に投票したかったら帰化すればすむ話や。韓国人として選挙に投票したかったら韓国に帰ったらええ。
どうせ韓国で徴兵されるのが嫌なんやろ!」
と一喝してたのが怖かった。

183 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 21:43:36.80 ID:Dmlrm94o
沖縄の婆さんも関西弁化してしまうとは恐るべし大阪民国

184 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 22:14:05.25 ID:VfSYkQ9E
>>182
その沖縄出身のお婆さんは正論を言ってます

185 :マンセー名無しさん:2011/09/26(月) 22:23:28.12 ID:7mrFd1CE
逆の在日ばあさんの話を知ってるぞ。

神戸で焼肉店をひらいていた在日ばあさんが店を畳んでわざわざ沖縄に引越し、
沖縄で反日活動に頑張っている話だ。

とある市民団体のプログで焼肉屋を沖縄で開いたと紹介されて居たのだが見失ってしまった。

キーワードは在日、おばさん、神戸、(自称)市民活動(反日活動)、焼(き)肉屋、沖縄。
多分場所は那覇だと思うが、5年くらい前の話で記憶が定かでは無い。

186 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 02:13:32.19 ID:M13eALNI
>>163
儒教が蔓延していた半島ではレイプが風習だったのですね。


187 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 02:22:26.81 ID:M13eALNI
>>178
だって世界史と韓国史の乖離がどうやっても
説明つかないことになってるからね。

生徒から質問されて答えられないってのはマズいでしょ。
韓国史で文明の発達したウリナラは、遅れた日本に
ずーっと文明を教えてやったニダとか教えてるのに
明治になったらいきなり日本が宗主国の清を打ち破って
下関条約で朝鮮を独立させたなんて、遅れてたはずの
国が数十年で何でそんなに強くなるのなんてどうやって
説明します?
おまけに日本はWW2で負けるまで世界の強国ですし。

とまあ、世界史には説明できないことが多いのですよ(笑)


188 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 03:28:19.25 ID:Gf4n2wQ3
>>182←これ
作り話ですね(笑)
在日韓国人へメッセージを送りながら同時に「植民地」と言う言葉で沖縄を小馬鹿にする、
沖縄出身の婆さんが植民地と言う言葉を使うはずはないよ、
じっさいアメリカ軍占領下がずっと続いていたのであって植民地とは違いますしね。

189 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 07:39:22.33 ID:Gf4n2wQ3
>>182
(追加)
沖縄のお年寄りは本土と同じく皇民化教育を受けているから沖縄が日本国に属している事を恨んだり残念に思ってる人はいないよ。

190 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 09:53:47.57 ID:RVPxfMBI
唐の世から大和の世
大和の世からアメリカ世
うすまさ変わたる、うぬウチナー
次の世は、ぬー世やが〜ぬー世やが
ひるましむん、くちけーのーしのサーター湯
ぬーがぬーやらむるわからん。ぬーがなとーらむるわからん。

191 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 10:02:11.34 ID:RVPxfMBI
190訳

唐の時代から大和の時代
大和の時代からアメリカの時代
目まぐるしく変わる沖縄
次の時代はどんな時代だろう
珍しいものだ。お口直しの砂糖湯(佐藤内閣の時代)
なにがなんだか訳わからん
どうなってるのか意味不

192 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 12:28:10.36 ID:IVSj3XvR
沖縄返還前後の歌?

街中でそういうのが流行ってたんでしょうか

193 :86:2011/09/27(火) 13:25:02.02 ID:e9MpxgC2
>>192
嘉手刈林昌さんの「時代の流れ」という歌ですが、嘉手刈さんの年齢を考えると
唐の時代は経験していないはずなので、比ゆ的な表現でしょう。
流行ったかどうかは私も年齢的に存じ上げませんがk、現在でも名曲として
残っているということはそれなりに流行ったんだと思います。

が、この歌かなり広い時代を取り扱っていますので、アメリカ世や日本世になったから
悪くなったというよりも、昔の沖縄と変わってしまったなあという懐古の歌ととらえるのが
正しいかと。

昔の那覇の行ち戻いん 歩つちる我たや行ちゃびたしが 今や居ちょて行ち戻い 昔の面影むるねらん

=昔の那覇は行き来(交通)も歩いて我々は行きましたが 今は居たまま(乗り物)で行き来して昔の面影はまったく無い


昔女のたしなみや、髪の長さしでえびたる 今や昔とうち変て 生いとる髪んうしちみやい 
パーマネントしけえちじゅらち まーん変わらん鳩の巣

=昔女のたしなみは髪の長さでしたが今は昔とすっかり変わって生えている髪もばっさり切って
  パーマネントにしてちょっと縮らせて どこも変わらない鳩の巣とは

あど高靴小やけえくまい ウンブイコーブイ歩つちゆしや すつとん変わらん風吹ち鳥
=かかとの高い靴をちょっと履いてこっくりこっくりしながら歩いているのは
すこしも変わらない ひょろひょろ鳥と

タイトスカートけえ着やい ちんしやとがらち尻まぐらち まーん変わらん七面鳥
=タイトスカートをちょっと着て着物の裾を尖らせてお尻皺にして どこも変わらない七面鳥と


念のため言っときますが、この歌れっきとした民謡ですから(笑)
日本全国見渡してもタイトスカートが歌われる民謡ってのがあまりないと思いますけど。


194 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 13:44:53.26 ID:RVPxfMBI
>>192
大国に翻弄される沖縄を風刺した歌でござる。

>>193
190はテルリンの(むるわからん)ですぞ。
時代の流れが元ネタだと思いますが。

195 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 14:30:13.28 ID:Gf4n2wQ3
>>194
嘉手苅さんも照屋さんも亡くなりましたなぁ〜(寂)
先月「ものまねナークニー」で検索したら前川さんがものまねしてて笑ってしまいました、
嘉手苅さんと登川さんのものまねです。

196 :86:2011/09/27(火) 15:06:11.41 ID:e9MpxgC2
>>194
すまん。俺は林昌しか聞いたことないんだ。
テルリンも歌ってたんですね。
というかテルリンが亡くなったのも知らなかった。

>>195
残る巨匠は登川誠仁さん(亡くなってないよね)だけですかねえ。
大工哲弘さんだとまだちょっと、若いかな・・・・・・
女性だと大城美佐子さんと我如古より子さんがいらっしゃいますが。


197 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 16:23:18.26 ID:MUvWglVW
鶏泥棒で検索したら出てきた。
なかなかの力作なのに埋もれているのは惜しいから紹介しておく。

http://www.youtube.com/watch?v=kdLVN7MQkO0

198 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 20:01:53.99 ID:Gf4n2wQ3
>>196
登川誠仁さんは元気ですよ 〜 大工さんはまだまだ若い(笑)
女性では大城志津子さんもいますぞ
あしび歌の大御所

199 :マンセー名無しさん:2011/09/27(火) 22:41:04.43 ID:3hIN6m2e
初代ネーネーズの古謝美佐子さんは?

200 :マンセー名無しさん:2011/09/28(水) 10:41:49.99 ID:KuSxw1cY
古謝美佐子さんはコテコテの沖縄民謡からは少し離れた感がありますね〜
数年前に童神(わらびがみ)がヒットしましたね

201 :マンセー名無しさん:2011/09/28(水) 12:51:44.96 ID:U7aTZITr
wikipediaで沖縄の市町村の項目を見ると、昭和45年(1970年)から50年(1975年)の間に、離島部の
人口が激減してるんですが、返還前は居住制限とかあったんですか?
県自体の人口はどんどん増えてってますよね。

202 :マンセー名無しさん:2011/09/28(水) 15:10:31.95 ID:JRlw8tdB
>>201
いや別に居住制限とかは聞いたことはないけど。
どこの県の田舎にもある過疎化というやつだろう。

沖縄の場合、離島が多いから生活のし難さは本土の田舎の比ではなく、
もっとも怖い無医村が多いのも原因の一つではないかと思うんだけど。

北大東・南大東なんてひどい時には1週間も生活物資が届かないってのも
ザラだと聞いたなあ。


203 :マンセー名無しさん:2011/09/28(水) 15:31:17.84 ID:U7aTZITr
まあ見てもらえばわかるけど、その5年で一気に減って、後はゆるやかに増減してんの。

伊平屋村
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%B9%B3%E5%B1%8B%E6%9D%91
竹富町
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%AF%8C%E7%94%BA

204 :マンセー名無しさん:2011/09/28(水) 18:27:14.95 ID:JRlw8tdB
>>198
でも今の大工さんの年齢の時には嘉手刈さんも登川さんも大御所だったんですよねえ。

という話は別にして、昔私は大工さんを見かけたことがある。
なんと当時の大工さんの正職は那覇市水道局の職員だったのだ。
一緒にいた同僚が緊張して「ファンです。握手してください」と頼んでいた。

大工さんは苦笑いしながらテレながら握手してくれた。
もう定年されているのだろうが。


205 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 11:03:54.92 ID:fdMIfP2F
たまには朝鮮のことも思い出して><
8〜9割くらい琉球ネタじゃねーかw

206 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 11:18:52.74 ID:ETNo7cck
歴史も文化もない国について何を語ればいいのか

207 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 11:45:59.23 ID:08cZjhQj
また洪吉童ネタで引っ張るわけにもいかないだろw

208 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 12:10:58.12 ID:fdMIfP2F
んー、三韓(百済・新羅・高句麗)時代のネタなら結構あるのに、
朝鮮になると、三韓や高麗文化の劣化したネタしか出てこないんだよな実際w
朝鮮になって花開いた文化って何かあったかな?文字印刷技術は高麗からある奴だし、
朝鮮独自ってハングルと儒教とチョゴリくらいしか思い浮かばん。
磁器や陶器はどうだったんだろう?高麗よか発展してたのかな?それとも劣化?
木造建築や木の加工技術は間違いなく劣化しているが。

209 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 12:22:07.23 ID:08cZjhQj
韓国仏教の広報のため、9月27日からフランスを訪問中の曹渓宗総務院長チャスン僧侶(57)は1日(現地時間) 、記者団と懇談会を行った。
席上で、日本語の「禅(ぜん・Zen)」という用語は間違っており、
韓国仏教の特徴である「参禅(チャムソン・Thomson)」という用語を世界の人々に広く知らしめたいと強調した。複数の韓国メディアが報じた。

韓国メディアは「日本用語の『禅』は偽物、私たちの用語『参禅』を世界に知らせる」と題し、詳細を伝えた。

サーチナ 【社会ニュース】 2011/10/03(月) 10:47
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1003&f=national_1003_049.shtml

------------------------
こういうネタでもいいかなw


沖縄の仏教は今どうなってんでしょうか。
琉球時代のお寺は、戦災で焼失したままになってんですよね?

210 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 13:22:06.70 ID:fdMIfP2F
>>209
なんでもかんでも日本に対抗しなきゃ気がすまないのかね韓国はw
韓国仏教なんて日韓併合時に日本仏教からの影響ばりばり受けていて
半島で仏教最盛期だった高麗の仏教の面影もないだろうにw

禅の知名度が高いので自尊心が傷ついた 韓国仏教が我欲剥き出しで広報活動
http://news.harikonotora.net/r/20077/




211 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 13:42:43.16 ID:fdMIfP2F
韓国仏教の現状・調査報告
http://barc.ryukoku.ac.jp/research/upload_file/Fuji.pdf

>尹元K 教授によれば韓国仏教は、1992年以降、
>初めて地を足に付けた歩みを始めることができたという。

212 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 14:31:43.25 ID:lgAoCFBo
>>209
沖縄に仏教はありません!!というと怒られちゃうから(笑)

恐らく本土の方が想像するような意味での仏教はありません。
まあ、口の悪い方は「葬式仏教」というのかも知れませんが、
地元の風習と折り合いつけてやっておりますようちの地元では。

長らくお寺が一つしかなくて、葬式には当然お坊さんが呼ばれるのですが、
この方が大阪から沖縄のうちの地元に婿に来て40年以上の方。
葬式も仏教と地元の風習がうまくミックスされて、そんじょの年寄よりも
沖縄風葬式に詳しい。
つっても大したことじゃなくてお経をあげたあとに、ミズを貼ったボウルに
沖縄線香(平線香)を挙げて、そこに仏壇に捧げてあったごちそう(餅、カマボコ、
昆布、三枚肉)を落としていく。まあ、この時に身内代表のオバアがウートートー
(お祈りみたいなもの)をあげるA(多分、死んだ人がいまからそっちに行くから
よろしくお願いします)みたいなことを言っていると思う。
それを在沖40年の大阪出身の坊さんが仕切る仕切る「あ、線香は3本ずつ右と左に、
カマボコまもっと寄せて、肉は最後に」

で、終わるとみんなで食事。上記のご馳走がそれぞれの皿に、あと中身汁(豚の内蔵の汁)とご飯。
一度、不思議に思って私お坊さんに聞いたことがあるんです。「あの、葬式の時に肉とか食べて
いいんですかね」と。坊さん笑って「お葬式なんて仏様(この場合死んだ人)が喜ぶ方法でやれば
いいんですよ。その方が供養になります」と中身汁を美味しそうに飲みながら笑顔で答えてくれました。
うちの地元では大人気のお坊様です。


213 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 14:53:52.81 ID:lgAoCFBo
>>209

まあとりあえずの目標はこれを超えることかな?本流ならばこの程度の人材はゴロゴロいるよね。

>鈴木 大拙(すずき だいせつ、本名:貞太郎(ていたろう)、英: D. T. Suzuki (Daisetsu Teitaro Suzuki)、1870年11月11日(明治3年10月18日) - 1966年(昭和41年)7月12日)は、
>禅についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者(文学博士)である。
>著書約100冊の内23冊が、英文で書かれている。梅原猛曰く、「近代日本最大の仏教者」。1949年に文化勲章、日本学士院会員。 

>1897年に釈宗演の選を受け、米国に渡り、東洋学者ポール・ケーラスの経営する出版社オープン・コート社で東洋学関係の書籍の出版に当たると共に、
>英訳『大乗起信論』(1900年)や『大乗仏教概論』(英文)など、禅についての著作を英語で著し、禅文化ならびに仏教文化を海外に広くしらしめた。

>1950年より1958年の間は、アメリカに住み、ハワイ大学、エール大学、ハーバード大学、プリンストン大学などで仏教思想に関する講義を行なった。
>鈴木はカール・グスタフ・ユングとも親交があり、ユングの主催したエラノス会議に出席した。またエマヌエル・スヴェーデンボリなどヨーロッパの神秘思想の
>日本への紹介も行った。1959年に至るまで欧米各国の大学で、仏教思想や日本文化についても講義を行った。

> 『鈴木大拙全集 増補新版』 (全40巻、岩波書店、1999年−2003年)
> 旧版『鈴木大拙全集』(全32巻、1968−71年、復刊1980−83年)
> 『禅思想史研究』(全4冊、岩波書店、復刊1987年)


>韓国仏教の特徴である「参禅(チャムソン・Thomson)」という用語

 「参禅」って「禅に参ずる(加わる・行う)」って意味じゃないんだ?
 どんな意味なんだ「参禅(チャムスン)」って。



214 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 17:24:35.84 ID:3fGkBQM/
全焼した南大門は復元したの?

215 :マンセー名無しさん:2011/10/03(月) 20:16:09.45 ID:eNO5sok3
葬式仏教っていうと、本土こそそんなイメージ持ってたりw
つか本土では大概、お墓の管理はお寺さんの大事な仕事だよね。

沖縄のお墓は例の亀甲墓のイメージが強すぎるから、沖縄本島みたいな超過密人口だと、韓国みたいに
墓地で土地が占領されてしまいそうな・・・

216 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 00:20:30.38 ID:dsBUFzVY
>>215
いや、あれは門中(男系の一族)の墓だから
みんなあれに入りますので、お墓は増えません。
お墓もお寺ではなく門中で管理してます。


と言いたいのですが、最近霊園とかお墓のチラシが
入ってるんですよね。
自前のお墓を誰が必要としてるのか想像ができません。
本土からの移住者の人たち対象にしては数が多すぎるし。

217 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 01:16:26.57 ID:WIh7qwT/
>>216
人口が増えてなおかつ門中を離れる家族が増えてるのかもね。
あとはでか過ぎるので小型化の流れもあるんじゃないかな?

218 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 02:03:05.77 ID:AzJn4gYu
>>217
あまりよく知らないのですが、基本的に門中を
離れたという話はあまり聞きませんね。
その人(家族)だけでなくその人の何代も上の
ご先祖様も係わってくる話で、さらに先祖絡みの
行事も多い地域ですから。

考えられるのは武士階級の人たちの子孫なのかなと。
あの人たちはあまり門中とかいう話をききませんから
(私が知らないだけかも)。

実は私の母方の祖父は王家の血筋(と言っても傍系の
傍系もいいとこ)でしたが、あまり親戚もいなく墓も
ありませんでした。だから叔父(母の兄で長男)は、
墓を作りましたから。
あと、戦争で墓が壊されて一族丸ごと墓がなくなった
という話も聞いたことがあります。

何にしろ墓って高いんですよね。墓の心配をしないで
すむことだけは幸せかも。




219 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 10:03:02.31 ID:nDbUK1f1
>>218
男系であっても、次男や三男が家庭を持って分家したら、
それらは自分達の墓をつくりますよ。
独身で分家してなければ一族の墓に入りますが。
それでも死後数年は墓に入れず、そばに小さな墓を作りそこで待ちます。
門中墓に直行できるのは、あくまで長男とその嫁です。(子もしかり)

ちなみに家も護得久家の血筋(同じく傍系)なので
ものすごい遠い親戚ですねw

220 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 15:47:04.64 ID:WJ0kQ32O
40年以上前からってことは、返還前も宗派によって結構行き来があったのね。
沖縄ではどの宗派が多いんだろう。



奄美と創価学会ネタはこういう場合抜きでw

221 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 15:59:30.25 ID:rhSVs+IN
>>219
この方の説明している墓の習慣は門中墓ではありません、
沖縄本島の那覇市以北のチネー墓です、
あまり言うとまたファビョるのでここでやめます。

222 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 17:11:07.42 ID:WIh7qwT/
>>220>>221
わざわざ奄美と創価とチネー墓を出してくるのは、
本当は話したくてしようがないんだろw
非常に興味あるんで詳しく。

223 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 17:41:51.28 ID:MUFoYQ4r
つうか墓の仕組み?って本島内でも
地域によって違うっしょ

224 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 19:50:06.40 ID:c49Xk/GN
>>219
うちの地方では違いますね。
門中は門中ですから、そうしないと門中先細りになりますよ。
家の曽祖父の兄弟から祖父の兄弟まで、全員同じ墓に入ってます。
ちなみにうちの(父方)の祖父は四男です。



225 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 20:01:25.95 ID:c49Xk/GN
>>221
何か決めつけられてますが、残念ながら南部の人間ですわ。
チネー墓というのは初めてききましたが、
糸満に観光名所(というほどでもないが)になっている
幸地腹墓っていうのがあるのはご存じで?
大きな亀甲墓が3つ並んでいるんですが、あれみんな
直系の人間しか入れないと?
ちなみに幸地腹は、沖縄最大の門中で5000人だそうですわ。
もちろん構成員は直系の人間だけではないんでしょうが。


226 :マンセー名無しさん:2011/10/04(火) 23:30:23.89 ID:c49Xk/GN
>>221
すいません私が誤読してたみたいですが
「この方」というのは218(私)ではなくて
219氏のことでしょうか?

「チネー墓」をググったら「家族墓」のことだとわかって
誤読に気がつきました。
大変失礼しました。


227 :マンセー名無しさん:2011/10/05(水) 23:39:05.97 ID:8Tjb1CZF
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1254191400/

ここの354-399あたり?

228 :マンセー名無しさん:2011/10/06(木) 16:19:37.28 ID:WK05czvb
※門中墓
男系の血族集団である門中の一族の死者全て葬る大きな墓のこと、嫁いできた女性も入る。

チネー墓
※世帯別の家族の墓、
分家前の成人男性や嫁入り前の成人女性が亡くなった場合の慣習は地域によって様々である。

門中墓が大部分を占める地域
「糸満市.八重瀬町.南城市.南風原町.豊見城市.那覇市の小禄地区」

本島周辺の離島や先島地方は不詳です、
あしからずm(_ _)m

229 :マンセー名無しさん:2011/10/06(木) 16:28:19.06 ID:WK05czvb
↑追伸
沖縄本島中部地域(沖縄市.うるま市など)ではチネー墓であるが門中の宗家(本家)の墓の事を門中墓と呼び晴明祭に分家筋が拝む習慣がある、
このことが話をややこしくしているのでは?ないでしょうか。

230 :212:2011/10/06(木) 17:44:25.54 ID:v040TPrQ
>>220
とりあえずうちのお寺は曹洞宗だったような気がする。
一応、お寺の看板(というのかな)に水曜日19時から参禅会
とか書いてあるが、やっているのを見たことはないが。


231 :マンセー名無しさん:2011/10/06(木) 17:47:25.32 ID:yLQEzj6y
葬式と言えば、泣き女・・・目的は何?

232 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/10/06(木) 19:57:15.05 ID:DJQewgjf
儒教では葬儀に際し、哭礼というのを決められただけしなければいけません。
遺族が、ワンワン泣いているのも大変なので、
専門の人ができたのだと思います。

>231
最終的な目的は収入を得ることでしょう。

233 :マンセー名無しさん:2011/10/07(金) 00:11:11.87 ID:xzGMJkf5
>>232
ハラボジー!アイゴーアイゴー!
ナンチャラ、カンチャラ、イムニダーハムニダーアイゴー!アイゴー!
ってこんな感じかな?

234 :マンセー名無しさん:2011/10/07(金) 01:07:12.51 ID:iDat38Er
哭礼の風習はまだしも、他人に代行させるという発想が気持ち悪い。

235 :マンセー名無しさん:2011/10/07(金) 01:44:47.61 ID:foVViwhw
>>234
表面だけ取り繕えばいいという
民族らしいじゃないですか。


236 :マンセー名無しさん:2011/10/07(金) 08:06:55.11 ID:xzGMJkf5
そういえば北の方の先代ボスが死去したときも、
市民が大袈裟に泣きじゃくっていたけど、
そういうことか〜。

237 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/10/07(金) 08:46:53.46 ID:8JXvwGcT
>234
>235
哭礼は風習ではなく、義務でした。大昔の中国の「礼」と言う言葉には、強いルールのような意味あいがあります。
それが、時を経るうちに弱いルールになり、頭のいい人が代行業を考えたのでしょう。

>236
たぶん、共和国公民の義務なんでしょうね。

238 :マンセー名無しさん:2011/10/08(土) 23:51:59.03 ID:TnqU/MP0
>>237
いや、北に関しては義務というよりも
進んでやっていたと思う。

泣いていない→反体制→収容所送り

命かかっているから、そりゃもう必死でそ。


239 :マンセー名無しさん:2011/10/09(日) 12:15:41.02 ID:Pj9hsoLe
それを義務って言うんじゃないか?



240 :マンセー名無しさん:2011/10/09(日) 15:12:04.53 ID:fh9Pxa0i
義務ジョンイル…

241 :マンセー名無しさん:2011/10/09(日) 22:01:28.57 ID:yvryk8Lp
>>240

◎(●皿●)◎<死刑

242 :マンセー名無しさん:2011/10/09(日) 22:54:18.15 ID:0MzFty5x
>>239
いやいや中国にも言論の自由があるってのと一緒。






・・・・・・・・・・・・・・・言論の後の自由は保障されていないが。

243 :マンセー名無しさん:2011/10/10(月) 16:19:23.64 ID:hNjZK3SD
だからそれは言論の自由がないんだろw
同じ方向なはずなのに、なんでいやいやって付くのか分からんw

244 :マンセー名無しさん:2011/10/10(月) 18:40:10.04 ID:pNhzeBcu
きみは今までの人生の中で冗談とかギャグとか
いう言葉を一度も聞いたことがない人?


245 :マンセー名無しさん:2011/10/12(水) 17:31:54.68 ID:YBU54C+c
「マルコ・ポーロ=泥棒X」ピザ、韓国起源広告ひんしゅく
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1318406155/l50

1 名前: [―{}@{}@{}-] 動物園φ ★ 投稿日: 2011/10/12(水) 16:55:55.51 ID:???

http://image.kukinews.com/online_image/2011/1011/20111011ksk01.jpg
有名ピザ業者が自分たちが‘ピザの起源’という内容のコミカルな広告動画を作って
ネチズンたちのひんしゅくを買っている。

動画は米国のある放送会社がニューヨーク・ブルックリンのあるピザ店の前でイタリアの
マルコ・ポーロを泥棒と描写した1人デモを見た後、本当のピザの起源を追跡しながら始まる。
(中略)
あるネチズンは動画コメントで「これまで何でも韓国が起源というような主張をするとして沢山
攻撃されたがいくら笑わせた内容といってもとても気にかかる」として「日本の嫌韓ネチズンが
好むような広告」と指摘した。また他のネチズンも「この頃日本の嫌韓ら目標は‘韓国=盗む民族’
であるが、こういう広告を作るとは理解できない」と批判した。

動画 The True Origins of Pizza
http://www.youtube.com/watch?v=QizaFkegFcQ&feature=player_embedded

http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=tok&arcid=0005440751&code=41191111
--------------------------
コーレーグスの起源は韓国です(キリッ

246 :マンセー名無しさん:2011/10/13(木) 16:24:38.17 ID:pixx4wQ+

コーレーグス×
コーレーグース○

まあコーレーグース=高麗薬という説もあるようだけどどうなんだか
因みに沖縄では薬をクスイかグスイといふ
三山時代よりも昔の英祖王の時代の遺跡からも高麗瓦がでてるし
沖縄の唐辛子が半島から入って来てたとしてもおかしくはないかも

247 :マンセー名無しさん:2011/10/13(木) 17:39:33.01 ID:XxANlGeG
唐辛子は薩摩経由じゃないの?

248 :マンセー名無しさん:2011/10/13(木) 18:12:07.64 ID:pixx4wQ+

まあ日本や朝鮮の唐辛子の伝来もはっきりしてないようだし
日本→朝鮮というような伝来の記述は朝鮮の文献にあるようだけど

薩摩経由ってのもどうなんだろうな〜って思ってる
気候的に奄美やそこらでしか栽培できないっしょ!ということで
フィリピンにも同品種があるようだからそこも怪しいw

249 :マンセー名無しさん:2011/10/13(木) 18:16:52.76 ID:XxANlGeG
ああ、そうか。沖縄のは本土の唐辛子と違う種類でしたね。キダチトウガラシでしたっけ。

250 :マンセー名無しさん:2011/10/13(木) 18:25:29.77 ID:pixx4wQ+
そうですねキダチトウガラシって奴で熱帯性の植物です
まあ上記の気候的にって奴持ち出したら
半島説も一発でなくなるんですけどねw

フィリピンの王家とも回数は少ないけど
交易してたらしいのでソッチ経由もありえますが

251 :マンセー名無しさん:2011/10/13(木) 18:26:45.00 ID:5Z23wvGZ
>>246
コーレーグス〇
コーレーグース〇

コーレーグース
(首里・那覇言葉)

252 :マンセー名無しさん:2011/10/13(木) 22:21:29.66 ID:WWb3dglw
>>251
うちの方じゃコーレーグスイっていいますね。


253 :マンセー名無しさん:2011/10/14(金) 01:35:24.73 ID:v80ncXtc
うちの地元ではコーレークサイでした。

254 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/10/14(金) 06:39:10.53 ID:BQAJPvJ+
うちの地元では売ってません。スーパー3軒くらい回りました。
もうすこし回る範囲を広げます。

255 :マンセー名無しさん:2011/10/14(金) 09:33:25.51 ID:YpoY0uqC
コーレーグス
こうれえー…

256 :マンセー名無しさん:2011/10/14(金) 11:30:19.34 ID:v80ncXtc
べーるひゃー

257 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 11:12:09.72 ID:XSkOWpY/
[対馬と与那国]国境の島を交流拠点に
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-10-14_24680/
対馬と与那国で異なるのは島のアイデンティティーだ。対馬には古来、「防人の島」
としての自負がある。沖縄が希求してきたのは国境の砦(とりで)を固めることではなく、
自由に往来できる経済圏の確立だ。


------------------------------
沖縄言論は歪み無いなあw

でも、本当に基地が無くなったら貧乏になる(補助金・税制優遇廃止)覚悟は見えないよね
本土の各県でも貧乏なとこは今現在でも一杯あるし

258 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 13:02:35.18 ID:ygmFr4qF
>>257
与那国の目と鼻の先には台湾があってだな
本島よりも近いのだよ
昔から台湾との交流もあるし
それが原因のトラブルもない
はっきりいって対馬とは違うw

259 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/10/15(土) 14:13:06.91 ID:m5vvT9Ie
>257
>(補助金・税制優遇廃止)
借地料も廃止になる。

沖縄の基地問題には、投資物件としてのみかたが、抜けている。
地元の人はわかっていると思うが、県外に対するアピールが足りない。
県外移設していいのか?

ttp://www.daikyo-p.jp/marutoku/marutoku7/marutoku7.html

260 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 16:35:50.25 ID:XDve/J+a
>>257
具体的に沖縄一般住民はどんな優遇されてるんですか?
答えないとただの妄想癖、嘘言癖ですよ!

261 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 17:16:19.53 ID:XDve/J+a
>>259
借地料受けてるのは一部住民だけ、
沖縄全体で考えれば基地用地を商業開発したほうがよい!

262 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 17:54:23.89 ID:ygmFr4qF
>>260
257じゃないけど
税の優遇にしろ補助金を使ってのインフラ整備
一応はその恩恵を一般住民もうけてるよ
ただ沖縄のザル経済って言葉があるように
使った金額の多くは本土にリターンしてるんだけどねw
そういったことがあって沖縄に使った金額の割には効果が少ないってのが現状だから
一般住民には分かりにくいトコもあるかもしれないけど

263 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 18:58:59.54 ID:XDve/J+a
>>262だからどんな
税の優遇をされてるの?沖縄住民は、
具体的に!具体的に!
詳細に!詳細に!

264 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 19:26:06.51 ID:jV686kZ5
>>262
角栄がいたころの新潟と比べてどうかね?
「雪国の人間は差別されている」とか言って
湯水のごとく補助金ジャバジャバつぎ込んでいたが。

逆にいえば沖縄に注ぎ込んでいる補助金の額を明らかにして
他府県が「それなら米軍基地をうちの県に」と手をあげるだけの
額なのかい?ちなみに補助金なんてどんな県でももらってるし、
北海道なんて顕著だわなあ。


265 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 19:31:03.06 ID:PGEKoP7B
>>257
熱湯浴としては台湾人なら許せるかなw
まあ対馬での韓国人ほど酷いことはないでしょ。個人的に、地元の温泉地での実体験でも台湾人と韓国人の違いは確証済み。

それはそれとして、与那国島って、例の海底遺跡以外に観光スポットってあるの?

266 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 19:40:14.75 ID:PGEKoP7B
>>264
山形県民だけど、新潟の道路の立派さを見たら驚くよw

その補助金がどうこうの論争に入るつもりはないけど、明確な差というものは存在するね。

267 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 19:42:06.46 ID:jGMt+D2G
那覇と甲府を比べたらそれはもう酷いもんだW

268 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 20:22:47.29 ID:XDve/J+a
>>257 >>262
だから沖縄住民はどんな税の優遇されてるの?
そんな話きいたことないから質問してます。

269 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 20:31:47.16 ID:jV686kZ5
>>266
いや、出張で長岡(角栄の地元)に行ったんだわ。
正直、「こんな田舎に何でこんなに」と思ったよ。


270 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 21:04:39.47 ID:XDve/J+a
結局こたえられないじゃん!
税の優遇なんて嘘ついて!
あと補助金と保証金を混同してるよね、
沖縄の基地は民有地を強制的に占有してるケースが多くあります、
自分の土地を自由に使えないんだから国が保証するのは当たり前のことだよ、
優遇されてるわけじゃない!

271 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 21:09:14.25 ID:XDve/J+a
補助金が沖縄だけに支払われてるみたいな言い方だか、沖縄以外にも補助金受けてる県はあるよね、
しかしもし政府に沖縄には少し肩入れしようという意志があるとすれば、
それは牛島中将の電文に沿ったものだろう!

272 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 21:13:13.52 ID:jGMt+D2G
沖縄国際大学もろそうだな。
あそこ以前は米軍の用地になってて、ライフラインがキレイに整備されてもんだから、
大学側がそこに敷地をくれ建てさせてくれと陳情して整備されたんだよな。
そんな利益の為に擦り寄ってのに今になって基地反対している奴が一杯。
基地は金の為にはもう用済みとはっきり言えば良いのに。

273 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 22:17:38.54 ID:jV686kZ5
>>272
いっとくけど米軍の所有地なんてないぞ。
それをいうなら「米軍の借用地を返還させて」だろうがボケ。

あと、お前普天間基地と沖縄国際大学の位置関係知ってるか?
基地の中にあったとしても滑走路の外れの方だぞあそこは、
おまけに滑走路に何のライフラインがあるんだ?

後半も意味不明だ。復帰闘争から一貫して基地返還は
言い続けているぞ。返還された軍用地も多い。
大きいところで言えば那覇(高良)基地。今、自衛隊が駐留している基地だが、
国道挟んで反対側も基地だった。
次に天久住宅地。今の那覇メインプレイスがあるところ一体が全部そうだ。

煽るつもりならこれくらいは常識として知っとけダボ。



274 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 22:20:27.59 ID:1p8gdFp6
>>268
沖縄で税が優遇されてるっていったら酒税軽減特例措置かな。
5年毎に延長するかどうかで国と県で闘ってるw
現在8回目の延長をかけて闘っているが、流石に前回これが最後と通告されているだけに辛い状況。


275 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 22:58:35.04 ID:jV686kZ5
>>271
以前に石原がキレていたよね。
東京都民の税金が地方の補助金に使われているって。


276 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 23:04:11.20 ID:NR7RKKIX
そろそろ朝鮮のことも話題にしてあげなよw

277 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 23:16:07.01 ID:jGMt+D2G
>>273
ボケってw下品な奴だな。反対派の品位が下がるからそんな口の聞き方は止めとけw
紛らわしい書き方だが大学に限った話だよ。

米軍「用地」ね、俺は所有地なんて言ってないから。
今の大学の敷地も米軍用地だった、陳情を米軍が了承して確保したんだよ。
その後大学内は、その事を知ってる層とそんな事関係ねえ又は無視した基地反対運動派に二分されていたらしいね。
例のヘリ墜落事件後は基地反対派が主流になったそうだけど。

因みに反対派が問題にしている事故隠蔽だけど、実は未だに書類上は米軍用地だと言う説とか、
大学が建設される時の協定で、事故の処理は米軍主導でやるとなっていたからとの説もあるらしいよ。

278 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 23:56:36.38 ID:RiYev20x
鹿島の太刀にて御相手致す!

279 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 23:58:14.25 ID:80pq09C/
疲弊している地方はたくさんあってみんな歯を食いしばって頑張ってるのに、沖縄の人間だけは先祖の不幸をドヤ顔でネタにして現代の利益を貪るからな。
朝鮮人みたいに米軍基地前で火だるまになったりもできないんだし、金をたんまりもらっといてどれだけ不幸なんだかw

280 :マンセー名無しさん:2011/10/15(土) 23:58:34.05 ID:jV686kZ5
>>277
じゃ「くれくれ」なんてミスリードを誘う言葉使うなよ。
で、さりげなく無視してるけどライフラインの話はどうなったんだ?

>因みに反対派が問題にしている事故隠蔽だけど、実は未だに書類上は米軍用地だと言う説とか、
>大学が建設される時の協定で、事故の処理は米軍主導でやるとなっていたからとの説もあるらしいよ。

米軍って凄いんだな。1950年代に返還する際に、2000年代にヘリが大学に
墜落するってことまで想定してたんだ?
おまけに軍用地扱いってことは、米軍は大学使用分の借地料を
支払っている訳だ?大学はいろいろと増築してるが、軍用地扱いなら
いちいち米軍にお伺いをたてて許可をもらわなきゃならんな。
米軍に何の利点があるんだ?

あと君は実際に沖縄国際大学に行ったことあるのかな?
あれ、米軍基地に隣接してる訳じゃないぜ。簡単に言えば基地と大学の
間には民間の住宅地が密集している。
そんな中で大学敷地だけ軍用地として残す意味はなんだね。
それにいっちゃあ悪いが大した広さじゃないぜあそこ。

まあ、説がある説があるだけじゃ朝鮮人と一緒だわ。
証拠はおろか、そうするべき合理的理由がなに一つない。
君の愛読書は「ムー」かい(笑)?


281 :マンセー名無しさん:2011/10/16(日) 01:08:02.38 ID:GKPYI6gC
>>277
>因みに反対派が問題にしている事故隠蔽

全国ニュースにもなって米軍の高官が謝罪した事故を隠蔽?
意味が不明すぎるんだけど。


282 :マンセー名無しさん:2011/10/16(日) 01:11:47.99 ID:nhaKPkF5
>じゃ「くれくれ」なんてミスリードを誘う言葉使うなよ。
何を言ってるんだ?

「説」とわざわざ別に書いたのになあ、噂だからその根拠は知らんよ。
噛み付く理由が分からない、そんな説は知らんと否定だけすれば良いのに?
それと「朝鮮人と一緒だわ」って、基地反対派にも差別主義者がいるんだなあ。

米軍用地は一箇所に固まっているのか?それこそ分かってないな。
あちこちに分散してるだろ、演習地やら米軍住宅やら飛び地はいくらでもあるぞ。
ライフラインもそう言う事だ。

283 :マンセー名無しさん:2011/10/16(日) 01:13:58.37 ID:nhaKPkF5
>>281
ああ悪い、言葉が足らなかった。
事故処理の時に、沖縄県警やら大学関係者を排除したでしょ、その事。

284 :マンセー名無しさん:2011/10/16(日) 02:13:22.06 ID:GKPYI6gC
>>282
>ライフラインもそう言う事だ。

なに言ってんだかわからないんだけど?
なにがそういうことなんだ。

>「説」とわざわざ別に書いたのになあ、噂だからその根拠は知らんよ。

おいおい、自分の272の発言読み返してみろよ。
説もへったくれもな事実であるようにハッキリと断言しているだろうがお前は。
お前が「説」を言いだしたのは、さんざんツッコまれて答えに窮してから
277で訳の分からないヘリ事件の隠蔽とやらに絡んでからだろうが。
それじゃ272の大学がライフラインの整備されている基地の土地に目をつけて
米軍に「くれくれ」と言ったという発言は何だったんだ?

あと、そんな駄法螺どこで聞いたかしらんが、俺は聞いたこともないぞ。
何でもかんでも「説がある」て言やぁ大嘘こいていいってもんじゃねえぞ。

>>283
そりゃ軍事機密に抵触するからだろ。

>米軍用地は一箇所に固まっているのか?それこそ分かってないな。
>あちこちに分散してるだろ、演習地やら米軍住宅やら飛び地はいくらでもあるぞ。
>ライフラインもそう言う事だ。

まったく意味不明だな。基地は分散してるが、それを沖縄県民に
使わせた上で借地料まで米軍が払ってるってところがあるなら教えてくれ。
ライフライン云々に関しては精神状態を疑うレベル。


285 :マンセー名無しさん:2011/10/16(日) 02:24:26.07 ID:cxckM2tQ
あそこは働く場所がねえ・・・(涙。

286 :マンセー名無しさん:2011/10/16(日) 10:31:33.67 ID:CkYOO63o
今日は第5回世界のウチナーンチュ大会最終日!


移民の世紀
http://rca.open.ed.jp/city-2001/emigration/

287 :マンセー名無しさん:2011/10/16(日) 10:35:26.86 ID:aBDNlUVf
>>272
アメリカは沖縄の基地の土地は民有地だってわかってるはずなのに、地主の頭越しに交渉したの?
私は詳細しらないから訊いています。

288 :マンセー名無しさん:2011/10/17(月) 18:29:08.90 ID:wEo7joMe
↑沖縄嫌悪者は嘘言癖だから相手しなくていいと思うよ。

289 :マンセー名無しさん:2011/10/17(月) 21:00:31.90 ID:y5lqMaWA
スレ違いのレスばかりだなあ(棒読み

↑ほらほら「沖縄嫌悪者」なんて独特の言い回しを使う工作員がまたまた湧いてるよ。

290 :マンセー名無しさん:2011/10/18(火) 09:26:23.78 ID:eVsWPmRO
琉球時代のある日〜

農民カミジュー
〔近々首里のお城の柱を二つ取り替えるそうだが〕
農民ンター
〔そうらしいな、また付近の村共々に材木を運ぶようお達しがくるはずだよ〕
農民カミジュー
〔あのお城に向かう坂は勘弁してもらいたいな〕

291 :マンセー名無しさん:2011/10/18(火) 19:52:56.45 ID:bOQsaEyg
沖縄の漫才かなんかのお題?

292 :マンセー名無しさん:2011/10/18(火) 20:21:38.62 ID:VBnVOEm5
>>288
人間はそれほど高潔ではないよ
虚言壁を真に受ける人間は世の中には腐るほどいる
特に歴史においては他地域において知らない人がほとんど
だからしってることはアピールしたほうがこういったアホの場でも
まだいいよ

293 :マンセー名無しさん:2011/10/18(火) 20:35:54.70 ID:1F3ZXKAc
>>291
読んでないけど、多分上里隆史の目からウロコの琉球史あたりからの引用だと思う。

294 :<丶`∀´>(´◎ω◎`)(`ハ´  )さん:2011/10/18(火) 20:45:18.79 ID:f7Jmwc7+
つまり、このスレには

「沖縄県民は国からタップリ金をせしめているのに、基地反対と文句ばっかり言っていやがるっ!」

って絡んでいる人間がいるのかな?
だとすれば褒められた行為じゃないな
本当にそれについての問題意識を持っているならば、匿名でネチネチと他人に絡んでどうする?
ちゃんと実名で社会に広く言えば良いだろうに

なんて東北在住の人間は思いましたとさ

295 :マンセー名無しさん:2011/10/18(火) 21:08:53.22 ID:RSv+DNh9
日本人が嫌いなのに日本人になりすまし、日本から出ていかない在日コリアンよりマシ

296 :マンセー名無しさん:2011/10/18(火) 23:39:54.95 ID:a+7FOJHm
朝鮮の歴史なんて創氏改名の歴史なのに、創氏改名を強制されたとか・・・
それも本名を名乗らず日本名を名乗ってる在日がいうとか・・・

297 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 00:41:53.57 ID:EUHilYg1
>>291
読解力と直感力が無さ過ぎ。

298 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 09:30:24.41 ID:ttYvrLJU
>>297
えっ?
マジわかんない。教えて。

299 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 13:05:33.81 ID:EUHilYg1
↑沖縄のお笑いコンビ
「ンター&カミジュー」
のコントの一部だよ。

300 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 13:07:44.92 ID:EUHilYg1
ディキランヌーんかいや、ユクシムニーくゎーちょーかい。

301 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 14:26:37.66 ID:D3NCS7j7
>>283
たぶんそれは日米地位協定によって、米軍またはその家族による
事故・犯罪は米軍に捜査優先権があるっていう取り決めだからじゃないかな。

だから基地の人間は、国道とかで事故を起こした場合、日本語が分かっても
分からないふりしてMPが行くまで時間稼ぎしろって教えられているらしい。

昔あった女子中学生暴行事件も、警察逮捕→米軍引き渡し→県警身柄請求
という流れで県警で操作ができるようになったが身柄引き渡しで米軍から拒否されたらアウト。

今はそうでもないけど、復帰前はひどかった。基地の中の畑(黙認耕作地という)で
作業をしていた老婆が米兵にライフルで撃たれて死亡。犯人は無罪。本国の基地へ
配置換え。
酔っ払い運転&スピード違反の米兵運転の車が主婦を轢殺→犯人は無罪。本土の
基地へ異動。

これが婦女暴行程度の事件になると書き出すのもイヤになるくらいあった。もちろん無罪。
これで日本の植民地支配を非難しているんだから米人ってのはまあ。


302 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 18:01:47.95 ID:EUHilYg1
>>301
その怒りからコザ暴動になりましたよね!
あの夜は外出禁止になり、大人達が真剣な表情で色々話していたのを覚えています。

303 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 18:32:30.25 ID:Ttzu/YDK
>>302
横から失礼。
身内の方で暴動に参加した人は居たんですか?

304 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 19:22:16.85 ID:EUHilYg1
>>303
身内から参加はしてないけど、コザに親戚がいまして、親戚の家に行動してる青年2人が警察とMPに追われて庭に逃げ込んできましたが通報はしてません。

305 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 19:35:27.07 ID:Ttzu/YDK
>>304
ありがとう御座います。
法治国家だから法律に沿った処分が無いと不満が爆発しますよね。
今の日本もいつ爆発するか分かりませんが、
その中に自分が参加するかもと考えるとなにやら緊張感を覚えますな。

306 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 20:42:15.74 ID:rdQBgzr6
まあ全然関係ないけど、沖縄国際大学の話があったので
どこでも話題にならなかった話をひとつ。

沖縄国際大学にヘリがツッコんだ事故ですけど、事故後
2週間くらいしてから現場を見に行きました。

感想「あのヘリのパイロットは、冷静、勇敢&恐ろしく腕がいい」

上の方でもありましたが、沖国大って周囲を住宅地に囲まれた、
基地に近い(恐らく直線距離で50m位)に近い場所に位置しています。

にも拘らず大学に墜落したということは、パイロットはヘリが50mも持たず、
帰還を強行すれば住宅地に墜落すると判断したのでしょう。
恐らく彼はどうすれば最も被害が少なくなるかを考えたはずです。

そこで沖国大ですがヘリがツッコんだビルは、所謂管理棟で
不思議な構造をしており道路側(ヘリが飛来してきた側)の外壁には
明り取りの窓もない8階(?)建ての一面の壁なのです。

ビルの右側は大きく開けて、授業のための校舎と広場、そして運動場。
ビルの左側は住宅街。道路を挟んで手前も一面の住宅街。
ビルを超えた向こう側にも住宅街が広がっているという構造になっていました。
ビルの幅は、(私の目測で)25m。

という状況で、おそらく故障で暴れ回るヘリを苦心して
コントロールしつつ、操縦士はビルの壁を狙ってツッコんで
行ったものと思われます。

その方の生死は不明ですが、被害を最小限に抑えるために
自ら壁にツッコんでいかれた勇気に頭がさがります。


307 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 21:24:21.85 ID:moSrRFe8
そうは言っても、「落ちる方が悪い」で終わっちゃうよ、きっと

308 :マンセー名無しさん:2011/10/19(水) 22:02:46.24 ID:rdQBgzr6
「お前のように完璧に生きれる人間はいないんだよ」と言ってやります。
この程度の皮肉に気が付かないバカなら何言ってもむだでしょうから
以降は無視します。

309 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 05:04:03.99 ID:rYqkvyN/
>>306 >>307
操縦が上手かったなって話は床屋でもタクシー乗務員の会話でもある話だよ、
だからと言って基地が安全とは言えないでしょってことだよ。

310 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 06:24:11.99 ID:nwAzruuJ

道路も空港も>>309の家も安全とは言えないでしょってことだね。


311 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 09:48:27.38 ID:rYqkvyN/
>>310
屁理屈の極みだな!
言ってて恥ずかしくないのか?(笑)

312 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 10:09:11.42 ID:nwAzruuJ
>>311
その言葉そっくり返すわ!
言ってて恥ずかしくないのか?(笑)


313 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 10:41:17.33 ID:rYqkvyN/
>>312
恥ずかしくないよ!
道路は日常使うものだろ、家が危険てどういう意味?
聡明な操縦士が1人いるからって普天間基地が安全だなんてオカシイだろ!

314 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 11:47:26.47 ID:nwAzruuJ
>>313
ぷぷぷ、>>307の言う通りの反応だなw

315 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 15:18:42.97 ID:rYqkvyN/
>>314
言ってやったと思ってるんだろーが!
見当外れの嫌みだよ(笑)お前読解力ないな!
全国に恥晒してるぞ!

316 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 15:59:48.18 ID:MQr6Ms7y
>>313
>聡明な操縦士が1人いるからって普天間基地が安全だなんてオカシイだろ!

どうやら俺には見えないものがお前には見えるらしいな。

317 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 16:08:59.22 ID:nwAzruuJ
>>315
顔真っ赤にしているのかw
常識的なカキコにこの反応、悪いものでも食べたかw
全国に恥晒してるぞ!

318 :スマホから変態さん:2011/10/20(木) 16:26:31.32 ID:JpbJG760
はい、質問。

『普天間基地が安全』

と言う発言は、誰がしたんですか?

私が見る限り、

『誰かさんのマッチポンプにしかみえない』

んですが。

319 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 16:51:21.75 ID:vDsvtqKj
チョン

琉球は、銀印を賜る国
朝鮮は、メスチョンが皇帝におねだりして銅印をやつと受けとれる属国
銅印に、金含有で金印ニダは、大清国皇帝への不敬だよね
人民解放軍に駆除されて当然だよね

320 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 17:22:57.94 ID:HoOFPIGA
韓国ドラマチャングムの誓いを歴史家がバッサリ斬った!
http://www.youtube.com/watch?v=XCVbTEPzy5Y&feature=related

321 :マンセー名無しさん:2011/10/20(木) 20:30:28.06 ID:8fEyAJco
李氏朝鮮はすごく先進的な国だった。
当時窮乏する農民を救済するために発明されたドングリ・雑穀・木の皮を加工して食べる
方法は近年多くの北朝鮮国民の命を救い、その技術が今でも通用すると証明された。

322 :マンセー名無しさん:2011/10/21(金) 00:27:03.67 ID:a2ayxR/v
>>321
創造的な朝鮮人は、この方法をさらに進化させて








・・・・・・・・・雑草や土が喰えるようになったという。

323 :マンセー名無しさん:2011/10/21(金) 12:04:17.82 ID:NPbqrJBK
>>300
ディキランヌーナイチャーや、教えて教えて、

さんなとーんや(笑)

324 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 04:01:31.93 ID:SF0pUFfB
>>1
日本人の分際で朝鮮と琉球を比べる事自体が間違っている
朝鮮と琉球はどちらも当時は文明国であり、
日本のように内乱に明け暮れ、つい100年前まで野蛮な首狩りの風習があった日本とはちがう。

325 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 04:19:23.56 ID:0OhSeqFJ
>>324
稚拙すぎてツッコむ気にもなれん。
とりあえず沖縄巻き込まずに朝鮮だけで
戦ってくれ。


326 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 08:07:23.98 ID:SF0pUFfB
↑スレッドのタイトルに沿った意見だが?
なにが問題なんだ?
なぜあなたに指図されなきゃならないんだ?
てかあなたは何故、人に指図するんだ?
特別の権限でもあるのか?

327 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 09:22:22.14 ID:sbiIsNTd
↑スレッドのタイトルに沿って意見を言ってるが?
なにが問題なんだ?
なぜあなたに指図されなきゃならないんだ?
てかあなたは何故、人に指図するんだ?
特別の権限でもあるのか?

328 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 09:30:25.74 ID:SF0pUFfB
>>327↑↑↑アホ!
儂はどのレスにも指図しとらんわ!
事実を記載しとるだけや、
それに粘着して反発してるのは野蛮人の自覚があるからやろ。

329 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 09:35:10.11 ID:sGlLO9Xx
北朝鮮は現在進行形で野蛮だがなぁ。
どの国の力を持ってしても文明化させられそうにない。

330 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 10:03:40.24 ID:omfMYT8H
19世紀の朝鮮
http://www.youtube.com/all_comments?threaded=1&v=wq3PpeMbfrY

331 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 10:07:14.32 ID:sbiIsNTd
>>327
>日本人の分際で朝鮮と琉球を比べる事自体が間違っている
あれま、頭大丈夫か?

朝鮮戦争時の大虐殺を見ると、とても文明国の子孫の所業には思えないな。

332 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 10:08:26.51 ID:sbiIsNTd
安価間違い
×>>327
>>328

333 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 12:24:27.85 ID:SF0pUFfB
>>331
日本人は同胞を大虐殺したことはないと言うのかな??
↑これスルーすると卑劣だぞ。

334 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 12:41:04.11 ID:sbiIsNTd
具体的にお願いします。

335 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 12:48:01.23 ID:SF0pUFfB
>>334
これだけ明快な日本語表記の質問に答えられんとはお笑いだな(笑)
それとも、すり替え作戦かな?
歴史に疎いのか?(笑)

336 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 13:02:43.68 ID:sbiIsNTd
俺は朝鮮半島で起こった朝鮮戦争での大虐殺を指摘したんだが、
君は日本人同士の大虐殺に付いて歴史上のどこであったか言及していないぞ。

>日本人の分際で朝鮮と琉球を比べる事自体が間違っている
と最初に日本人に指図した事はスルーなのかい。

頭大丈夫か。

337 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 14:26:10.52 ID:SF0pUFfB
>>336
なに自分勝手なルール作ってんだよ(笑)
それに自らの感想を述べることは指図ではないぞ!わかる?
貴殿が朝鮮で虐殺があったといった、
確かにありましたよ、
で儂が日本では同胞を大虐殺したことはないのかな?と訊いた、
それで答えは?。

338 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 15:31:09.88 ID:sbiIsNTd
文句の多い奴だな、顔が真っ赤じゃないのか(笑)

>貴殿が朝鮮で虐殺があったといった、 確かにありましたよ、
こちらの知識が間違いないと認めたね、ありがとう。

それで、俺は日本人同士の大虐殺なんて知らないね、これで良いか?
でこんどは君の知識で俺を納得させる番だ、具体的にお願いします。

言っておくけど、勝手に調べろとか知った被り自慢はいらんからな、
よくいるんだが、具体的なことを一切書かずに勝利宣言だけして逃げる奴。

339 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:04:38.93 ID:SF0pUFfB
>>338
〈おれは日本人同士の大虐殺は知らない、これでいいか?〉
↑↑↑よくない!
なぜなら朝鮮の事は知ってて日本の事は知らないとは、とんだ逃げ卑怯者野郎だな(笑)
このレス見てる全員がそう思ってるだろう〜
自分は逃げといて儂に再質問とは、お笑いだよ、
日本は経済成長したが精神は野蛮で卑劣なままなのか?
因みに儂は朝鮮民族ではないので。

340 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:08:38.26 ID:LgkmlIkR
339はチョウセンジンでもないがリュウチュー人でもないアルヨ
ただの池沼だからほっとくアルヨニーハオシェイシェイ

341 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:19:09.97 ID:sbiIsNTd
>>340
だな。
見えないものが見えるような奴は怖いねえw

342 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:23:14.07 ID:LgkmlIkR
>見えないものが見えるような奴

きっと神掛かってるアルヨリーベンレン
もしくは取り憑かれているとか・・・w

343 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:25:36.47 ID:SF0pUFfB
>>340
つまんねー(苦笑)
あのさぁ〜書くならもっと面白い事をかいてくれよ、
ユーモアは日本人の得意分野だと思うが。

344 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:28:24.79 ID:LgkmlIkR
今度は我に絡んできたアルヨ>池沼(嘲笑)

345 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:36:06.27 ID:sbiIsNTd
このレス見てる全員がそう思っていない事が
図らずも証明されちゃったからねw

346 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:41:33.06 ID:aOMRpttp
>>333
戦国時代などで戦争はしてるだろうが、
大虐殺ってのは記憶にないな?

具体的にどの事件のことを言ってるんだ?


347 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:52:58.63 ID:sGlLO9Xx
織田信長は虐殺王だろ

348 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 16:53:17.25 ID:LgkmlIkR
斜め上をいく回答を待ってるアルwktk

349 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 17:18:52.78 ID:sGlLO9Xx
信長なら趣味・特技の欄に焼き討ち・虐殺って書くと思うぜ。

350 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 17:39:44.45 ID:SF0pUFfB
>>345
そうだなハズレたな、
朝鮮を擁護ではないが朝鮮の虐殺は告知して、
日本の虐殺は知らぬ存ぜぬで押し通そうとは卑怯だな(笑)

351 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 17:49:20.43 ID:sbiIsNTd
うんうん、また見えないものが見えるんだねえ・・・
かわいそうに、病院いこっか。

352 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 18:24:24.34 ID:WtGmBpDu
>>347
戦争の範疇だろ。あの時代にゃハーグ条約なんて
なかったからな。敵兵全滅させたって虐殺とは言わんよ。
そんなレベルで虐殺なんて言った日にゃあ十字軍なんて
日本語じゃ表現する語彙がねえぞ。

まあ、虐殺と言えなくもないのは比叡山焼き討ちくらいだが

>先の比叡山の攻防戦では、織田信長が横領した寺領の返還を約束する講和も拒絶し、
>浅井長政、朝倉義景連合軍を援けたりもしたので、『戦国合戦大辞典』によると
>「軍事的拠点を、完全に破却しようと考えた」としている。第二次信長包囲網で各勢力から包囲される中、
>近江国の平定と比叡山の無能力化が、戦線打破の重要課題と考えられていた。
>比叡山の無能力化とは、比叡山が織田信長方に属さない以上、
>軍事的役割の抹殺つまり比叡山の徹底的破壊を意味している。

つまり、敵戦略拠点の徹底的壊滅作戦にすぎん。
あとは一向一揆の弾圧だが、これも一向衆が戦力を持っていた以上、
先頭の範疇だわなあ。

虐殺ってのは

1945年 ハンセン病院虐殺事件   84名
1948年 済州島事件        6〜7万名
1948年 麗水・順天反乱事件   5000名
1950年 国民保導連盟事件    30万名
1950年 大田刑務所虐殺事件  1800名
1950年 国民防衛軍事件     数十万名

ってのをいうんじゃないの。全部戦争とは関係ないわ。
日本のどの事件が、これらに匹敵する事件だったのかっていう
質問だったんだけどね。


353 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 18:29:04.79 ID:SF0pUFfB
>>351
反論できなくなると、ごまかし工作にでたか(笑)
もっと正統的に論争するかと思ったんだが残念だな(笑)

354 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 18:36:07.17 ID:LgkmlIkR
これは直ちに措置入院が必要と思われ
どの口が正統的に論争とかいってるアルか?
正統的に論争したいならまずは>>346に答えるアルヨ池沼w

355 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 18:53:21.07 ID:8yc5tzrX
無茶言うなよ。
353は、かの国の民族みたいだから、
論理的な反論なんて出来ないんだ。

356 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 19:22:56.55 ID:SF0pUFfB
>>344 >>345
いやいや、日本では同胞を大虐殺したことはないのかな?
と訊いているだけなんだが、あるかないか答えるべきやろ、
こっちは知らんから質問しとるんやからな(笑)

357 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 19:28:15.94 ID:SF0pUFfB
↑訂正
>>354 >>355 にです。

358 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 19:49:23.80 ID:LgkmlIkR
>>356
答えはとうに出てるアル
頭に致命的な障害でも抱えてるアルか?
キムチ食って落ち着けヨ

359 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 20:29:09.90 ID:SF0pUFfB
>>352
戦争に関係ないのが虐殺で、戦争関係は虐殺じゃないとの主張だが、
本当にそうなのか?

360 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 20:39:15.60 ID:LgkmlIkR
戦争に関係のない虐殺してるから叩かれるんだろうに
脳に致命的な障害のあるシトには理解できないアルか?


361 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 20:56:06.94 ID:SF0pUFfB
いやいや、おふざけ誤魔化し逃げ卑怯者野郎には訊いてないぞ。

362 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:02:28.74 ID:LgkmlIkR
我がいつどこで誤魔化し逃げたアルか?
やはり見えないものが見えてるとか?
カプサイシンを摂取するのは程々にしといたほうがいいアル

363 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:06:37.19 ID:SF0pUFfB
>>1
日本人の分際で朝鮮と琉球を比べる事自体が間違っている!
朝鮮と琉球は当時の文明国であり、
日本のように内乱に明け暮れ、野蛮な首狩りの風習があった日本とは違う。

364 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:07:07.37 ID:WtGmBpDu
>>356
いや、そういう質問のしかたなら、
俺も習ったこともないし、本で読んだこともないから
「日本では虐殺はなかった」というしかないんだが。


365 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:07:37.59 ID:LgkmlIkR
>>363
反論できなくなると、ごまかし工作にでたか(笑)
もっと正統的に論争するかと思ったんだが残念だな(笑)


366 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:09:38.34 ID:WtGmBpDu
>>360
まあ。そういうのならまず「虐殺」の定義をあげるべきだな。
お前の言う「虐殺」ってのは、どんなもんなんだい?


367 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:21:25.09 ID:LgkmlIkR
>>366
我に聞いてるアルか?

WIKIより引用
>虐殺(ぎゃくさつ)とは、辞書としてはむごい殺され方やそのような殺人がおこなわれた出来事と定義されるが、


368 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:35:51.56 ID:SF0pUFfB
>>366
虐殺の定義はないぞ
本当だよ、
儂は戦争で有る無しに関わらず、多くの人間が殺される事だと理解しとるがな、
貴殿は聡明な方だと思うが同意されるかな?

369 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:37:46.93 ID:SF0pUFfB
>>365
二の矢を撃っただけだぞ。

370 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:41:52.46 ID:NYim4Y/q
<中国人が見た日本>日本はなぜ略奪した文化財を韓国にだけ返し、中国には返さないのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000022-rcdc-cn

>略奪した文化財を返すことは過去の償いにもなる。歴史に関わる重石を取り除かなければ、日本は正常な外交を進めることはできない。
>これは日本自身も分かっているはず。日本は略奪した文化財を返すべきだ。


中国で略奪したものってなんかあったっけ?
ウリナラも宗主国様もかわらんなあ

371 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 21:49:07.11 ID:LgkmlIkR
>>369
反論できなくなると、ごまかし工作にでたか(笑)
もっと正統的に論争するかと思ったんだが残念だな(笑)


372 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 23:49:06.15 ID:SF0pUFfB
>>371
儂のレスそのまたかよ(苦笑)

373 :366:2011/10/22(土) 23:52:20.60 ID:6OaCyFiI
>>367
すまぬ。アンカーミスッた。
366は369への質問だ。


374 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 23:52:41.83 ID:sGlLO9Xx
素晴らしき変態の楽園!
みな同胞だな!

375 :マンセー名無しさん:2011/10/22(土) 23:54:54.99 ID:SF0pUFfB
>>1
日本人の分際で朝鮮と琉球を比べる事自体間違っている!
朝鮮と琉球は当時文明国であり、
日本のように内乱に明け暮れ、つい100年前まで野蛮な首狩りの風習があった日本とは違う。

376 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 00:10:59.78 ID:R8GDOAzV
百年前まで物々交換が主流の古代国家が朝鮮半島にはあってだな…

377 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 08:48:49.28 ID:xIc2q2XS
朝鮮妄想族が湧いてるな。

378 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 13:28:30.03 ID:qFMM0F0d
>>376
日本列島でも物々交換は行われていました。

379 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 13:31:16.80 ID:qFMM0F0d
鹿児島県は「謝名親方」の子孫に謝罪するべきである。

380 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 13:45:02.25 ID:xIc2q2XS

↑沖縄町BBSで有名な「フラー大先生」がご講釈を垂れて下さっているのですね。
参考ここ↓
ttp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1318818621/

沖縄県民からも頭がおかしいと言われている変人で、もちろん日本人(沖縄県民を含む)ではありませんw

因みに「フラー大先生」の固定IPはこれ↓
FL1-111-168-153-63.okn.mesh.ad.jp

381 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 14:03:40.69 ID:E94xMPQa
で、実際の子孫はどうなの?w

382 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 14:28:48.63 ID:qFMM0F0d

自分の意にそぐわない人間を一方的に侮蔑して排除しようとする、
それが本土人の本性です、
沖縄県民の皆さん
気を付けてください。

383 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 14:34:31.26 ID:R8GDOAzV
>>378
しかし貨幣経済は定着していました。物々交換“も”していたというだけ。
貨幣経済が成り立っていなかった半島とは状況がまるで違う。

384 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 16:02:57.18 ID:qFMM0F0d
>>383
異文化異文明だから状況が違うのは当然、
日本の価値観で周辺国を量るのは間違い。

385 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 16:17:28.93 ID:a1FRG2US
半島なんて今でも昔も乞食国家やんけ
日本の価値観だけじゃなくアチコチで嫌われてる民族国家だしw
朝鮮妄想族には分からないんかw

386 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 17:03:35.67 ID:R8GDOAzV
>>384
そうだね。みんな置かれた状況や立場が違うから一方的に非難するのはおかしいよね。

だから君もそう言う発言は控えるんだよw
本土人は○○!とかねw


387 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 17:53:15.19 ID:ixcB4D0z
>>384
貨幣経済ってのは、文化や価値観の問題ではなくて
文明発達の過程で人類普遍的に生み出されるツールだと思うが。


388 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 22:39:08.27 ID:a1FRG2US
>>387
なんとなくウロ覚えなんだが
朝鮮末期には貨幣があったような?
イザベラ・バードの本に載ってた様な気もするが
俺の気のせいかな?

389 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 22:48:36.80 ID:ixcB4D0z
>>388
俺もウロ覚えだが、清から輸入した銅銭が
京城の一部では流通してたような?
たしかバードが両替したら荷車一杯になって
わざわざ車と人を雇わなければならなかったって
話じゃなかったっけ?


390 :マンセー名無しさん:2011/10/23(日) 23:18:54.22 ID:a1FRG2US
>>389
そう!そんな感じの話
あれは清の貨幣だったか

391 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 00:21:53.28 ID:8AMpaW6x
警告
沖縄町BBSで有名な「フラー大先生」がご講釈を垂れて下さっているのですね。

参考ここ↓沖縄町BBS内「沖縄独立運動」スレ・シリーズ
「ttp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1318818621/」

沖縄県民からも頭がおかしい、出て行けと言われている寄生虫で、
もちろん日本人(当たり前ですが沖縄県民を含む)ではありませんw

特徴
なにやら妄想にとり憑かれており、会話の意味を都合よく勝手に次々摩り替え、
根拠の無い罵詈雑言を吐きまくり、自分が返答に困ると妄想コピペを貼り逃げ、
相手が疲労し呆れ撤退すると勝利宣言。

対策
妄想コピペで会話相手を募集するので、釣られない様に無視が一番。

因みに「フラー大先生」の固定IPはこれ→「FL1-111-168-153-63.okn.mesh.ad.jp 」
このIPでネット検索掛けると悪行の痕跡が出るわ出るわ。
その傲慢な悪癖、異常性は2ちゃんねるに止まらない。

392 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 00:22:25.93 ID:8AMpaW6x
警告
沖縄町BBSで有名な「フラー大先生」がご講釈を垂れて下さっているのですね。

参考ここ↓沖縄町BBS内「沖縄独立運動」スレ・シリーズ
「ttp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1318818621/」

沖縄県民からも頭がおかしい、出て行けと言われている寄生虫で、
もちろん日本人(当たり前ですが沖縄県民を含む)ではありませんw

特徴
なにやら妄想にとり憑かれており、会話の意味を都合よく勝手に次々摩り替え、
根拠の無い罵詈雑言を吐きまくり、自分が返答に困ると妄想コピペを貼り逃げ、
相手が疲労し呆れ撤退すると勝利宣言。

対策
妄想コピペで会話相手を募集するので、釣られない様に無視が一番。

因みに「フラー大先生」の固定IPはこれ→「FL1-111-168-153-63.okn.mesh.ad.jp 」
このIPでネット検索掛けると悪行の痕跡が出るわ出るわ。
その傲慢な悪癖、異常性は2ちゃんねるに止まらない。

393 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 00:27:15.52 ID:0GeH6gJ4
>>386
だったら沖縄侮蔑レスをしないことだ、
先に沖縄を侮蔑しておいて反論するなとは正義ではないだろ。

394 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 00:38:28.87 ID:8AMpaW6x

沖縄町BBSで有名な「フラー大先生」がご講釈を垂れて下さっているのですね。


395 :386:2011/10/24(月) 01:14:16.47 ID:6IPokl8m
>>393
沖縄侮蔑レスなんて一度としてしてないよ。誰と間違えてんだか。
半島にしか言及してない。
国内対立を煽りたい奴に踊らされて沖縄を攻撃するなどあり得ません。馬鹿にすんな。

396 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 01:16:15.35 ID:oiA06DpD
俺、沖縄だけど>>393が何言ってるのか理解できない。
どこの国籍の人ですか?まさか沖縄人じゃないよね?


397 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 01:32:28.90 ID:0LUPzlLD
俺も沖縄だが、沖縄侮蔑レスって朝鮮と一緒にされる
ことくらいしか記憶にないなあ。
上の方で沖国大の土地に絡んで馬鹿なことを言ってる
奴がいたが、どんな種類の人間かはすぐに判別つくし。
今時、薩摩がどうこう言ってる奴も同じ。


398 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 02:09:11.69 ID:oiA06DpD
だよな。
琉球と朝鮮は違う民族で違う国家だし
何故一緒にされなきゃいかんのかと
このスレ的には琉球vs朝鮮の内容で話するもんだ。
戦った事ないのに何故vsになってるのかはわからんがw

399 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 04:04:28.52 ID:0GeH6gJ4
>>396
沖縄侮蔑レスは確かにあるぞ、
沖縄侮蔑スレもある 日本近代史の中にある!
いったー「沖縄土人」と言われても平気なのか???

400 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 04:18:59.16 ID:0LUPzlLD
>>399
わざわざ「いったー」何ぞと書く奴を沖縄人とは認めんな俺は。
ハッキリ言って「沖縄土人」と言われたって、平気だわ。
そういうことを言う奴のレベルの低さをあざ笑うだけでな。
朝鮮人が「倭猿」とか「日本土人」とかよくホザいているが、
マトモに怒る奴いるか?みんな鼻で笑っているだろう?
同じことだ。



401 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 09:09:54.72 ID:KupSnYuQ
偽沖縄人、偽本土人が煽ってるだけだな。。

402 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 11:16:42.23 ID:0GeH6gJ4
>>1
日本人の分際で朝鮮と琉球を比較すること自体が間違っている、
朝鮮も琉球も当時から文明国である、
日本は内乱・戦乱に明け暮れ民度が低い、
つい100年程前まで野蛮な首狩りの風習があった!
朝鮮も琉球も野蛮な日本とは違う。
※日本でバラバラ殺人が頻発するのは、首狩りの風習に由来するものだろう。

403 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 11:36:03.85 ID:0GeH6gJ4
>>395 >>396 >>397
>>398 >>400
沖縄侮蔑レスをするなと言ったくらいで、
なにを興奮してるのだ?
なぜ粘着してこだわっているのか?
やましいことがあるのか?
沖縄侮蔑レスした事があるのか?。

404 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 11:43:23.07 ID:8AMpaW6x

沖縄町BBSで有名な「フラー大先生」がご講釈を垂れて下さっているのですね。

参考ここ↓沖縄町BBS内「沖縄独立運動」スレ・シリーズ
「ttp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1318818621/」

沖縄県民からも頭がおかしい、出て行けと言われている寄生虫で、
もちろん日本人(当たり前ですが沖縄県民を含む)ではありませんw

特徴
なにやら妄想にとり憑かれており、会話の意味を都合よく勝手に次々摩り替え、
根拠の無い罵詈雑言を吐きまくり、自分が返答に困ると妄想コピペを貼り逃げ、
相手が疲労し呆れ撤退すると勝利宣言。

対策
妄想コピペで会話相手を募集するので、釣られない様に無視が一番。

因みに「フラー大先生」の固定IPはこれ→「FL1-111-168-153-63.okn.mesh.ad.jp 」
このIPでネット検索掛けると悪行の痕跡が出るわ出るわ。
その傲慢な悪癖、異常性は2ちゃんねるに止まらない。

405 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 11:44:05.72 ID:oiA06DpD
つうか沖縄人でもないくせに何言ってるの?>>402-403
はよ祖国に帰るかシヌかしろよキチガイw

406 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 11:46:45.77 ID:TmLApNOV
このスレの趣旨は何なんだ。。。
清代の宮廷での使者の取り扱いのことか?

407 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 12:07:57.00 ID:oiA06DpD
>>406
そんなの書いたらID:0GeH6gJ4が火病るで

408 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 13:12:19.66 ID:cT2dn0DW
そこらは>>17-24を参照のこと

明代は倭寇対策や交易の問題から、朝鮮よりも琉球が宮中で優遇された面があるようだけど、
清代には国力相応に朝鮮のほうが上だったと、そんなとこですね。

409 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 13:37:43.18 ID:nQ3IobUu
>>408
>清代には国力相応に朝鮮のほうが上

単に碌な朝貢国がなかったというだけじゃないのか?
倭寇対策で琉球を優遇するってのが激しく意味不明なんだが。


410 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 13:52:34.88 ID:oiA06DpD
>>409
琉球船は何度も倭寇に襲われることもあって
明から戦艦を購入して戦ってるからとか?
倭寇対策で優遇されてたなんて初めて聞いたけど


411 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 14:03:04.48 ID:oiA06DpD
明代に琉球が朝鮮よりも宮中で優遇されたってのも初耳
ソースが知りたい

412 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:09:57.80 ID:0GeH6gJ4
>>400
いやいや、「認めろ」と言ってないが?
沖縄土人と言われても平気なわりには、
「日本人の分際で…」のレスには激しく反応してるな(笑)
お前さん本当は沖縄人ではないだろ。

413 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:24:37.33 ID:oiA06DpD
>>412は朝鮮ってキーワードに激しく反応してるな(笑)
お前さん本島は朝鮮人だろ

414 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:35:38.24 ID:9m1dFE+l
>>412
殆どの沖縄県民は自分を日本人だと思ってるんだから「日本人の分際で」なんて言われたら気を悪くするに決まってるだろ。
あんた真正のアホですか?(笑)

415 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:37:33.60 ID:EkTbM7Fk
>>412
じゃ、沖縄人テスト合戦でもするかい。
かなりローカル&ディープなものになると思うけど(笑)


416 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:53:58.66 ID:oiA06DpD
ふむ戦後の沖縄芸能あたりからいってみようか
どぞ>ID:0GeH6gJ4

417 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:54:16.72 ID:EkTbM7Fk
>>412
>沖縄土人と言われても平気なわりには、
>「日本人の分際で…」のレスには激しく反応してるな(笑)

頭悪そうだから解説してやろう。
「沖縄土人」と言われても、別に自分じゃ土人とは思ってないから
なんの感慨も怒りも分からないこれは理解できるな?

「日本人云々に」に関しては、日本人だと思っているから不当な
言いがかりには反応する。
簡単なことだね。

ところで俺は「朝鮮人と一緒にするな」と反応した記憶はあるが、
「日本人の分際で」に反応した覚えはないんだが、
どのレスのことを言っているのかね?



418 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:58:06.64 ID:sXMr/BvO
>>411
おまえはチョンか。沖縄は朝鮮人が多すぎる、海までキムチ臭いじゃないか

えー、朝鮮が宮中などと。ぜったいに、ありえん。

チョン王は、明の下級役人の前で、石に99回以上頭を思いっきりの力で
打ちつけるという礼をするのがきまりだったということも知らないのか。
「まだまだだな。朝鮮王は土下座のやり方がなっとらん!」

419 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 16:58:53.27 ID:EkTbM7Fk
>>416
すまんな。俺は糸満出身なんで芸能等については小さい頃から
「アシバーにないん」と祖父母に止められて余り詳しくないんだわ。
なんせ三味線習いたいと言ったら家族会議で怒られたくらいでな。
街の性格上、あまり芸能については理解のあるところじゃなかったんだわ。
せいぜい、小那覇舞天が照林連れて「ぬちぬぐそーさびら」とキャンプを
回っていたという知識しかしらん。

ということで、俺の出身地を明かしたので君の出身地を明かしてくれれば
共通の話題が見つかるかも知れん。君はどこ出身なのかな?


420 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 17:05:55.28 ID:oiA06DpD
>>418
いや、上のほうに書いてあるから聞いてるんだよ
それ聞いた時ないから

>>419
なんと!
お笑いポーポーを愛するコザ独立国の住人でござる
2代目大統領の席は空のままだな〜

421 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 17:26:16.04 ID:EkTbM7Fk
>>420
その頃はすでに東京で働いていたなぁ。

俺が知っているのは大宜見小太郎とか八木政男とか、北島スミ子とかかな。
「丘の一本松」のDVDが欲しいんだが、どっかに売ってませんかねぇ。
あ、あと「次男坊」も。



422 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 17:27:38.72 ID:EkTbM7Fk
>>420
>2代目大統領の席は空のままだな〜

誰も継げんと思うんだけど。
まあ、首相として玉城満さんが継ぐかもしれませんが。


423 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 17:30:11.13 ID:0GeH6gJ4
>>413
どのレスのことかな?

424 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 17:44:14.20 ID:oiA06DpD
>>421
おもいっきりシージャンチャーですなw
俺の世代はぽーぽー世代です

>>422
俺的には登川星人に就いて欲しかった
照林とタメはる芸能人でテェーファーなのが他に思いつかなくて

425 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 17:50:41.28 ID:TmLApNOV
アシバーって今でも言うんですねー、と感心。
私は本土の人間ですけどね。

426 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 18:04:14.36 ID:EkTbM7Fk
>>424
嘉手刈林昌さんが生前に「登川さんは生真面目だから」と
何かでおっしゃっておられましたよ。
ちょっと向かないんじゃないでしょうか。

何しろ民謡界最大勢力の登川流の家元ですから(笑)


427 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 18:22:42.06 ID:oiA06DpD
>>425
アシバーは今でも普通に使いますよ

>>426
まあ芸能人ではなく歌者ですからね登川星人
でも照林とのトークショーは凄かったらしい
うちの親が見に行ってかなり興奮してましたw
嘉手刈林昌さんも歌者の大御所ですな
照林は漫談家に分類されるかな?

428 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 18:36:46.83 ID:EkTbM7Fk
>>427
まあ映画(ナビーの恋でしたっけ)に役者として出て、
高評価を頂いていたようですから、それなりに才能は
あるんでしょうが、テルリンに比較されると可哀そうでしょ(笑)


429 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 19:14:17.16 ID:0GeH6gJ4
>>414
いやいや、思ってるどころか沖縄県民ならそりゃ日本人に決まってるだろうよ、
日本国籍なんだからな、
分際より土人のほうが侮蔑度が強いぞ、
土人は差別用語だからな。

430 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 19:35:40.95 ID:0GeH6gJ4
>>419
「ぬちぬぐそー」じゃなくて、
「ぬちぬうゆうぇー」だと思うが?
「ぬちぬぐそー」←
「命のあの世」意味わからんぞ。

431 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 19:39:44.93 ID:GysvLZ++
>>429
いや、言った奴が侮蔑の意味を込めても、
言われた方がそう思ってなけりゃ侮蔑語の意味がないんだが。
朝鮮人から「このニガー」と言われても「はぁ?」としか思わんだろ?


432 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 19:42:45.50 ID:GysvLZ++
>>430
仕事中に流し書きしたから打ち間違えた。
記憶が正しければ「ぬちぬぐすぅじさびら」だったかな?



433 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 20:38:37.16 ID:oiA06DpD
>>432
イエス!
ヌチヌグスージサビラです
430は沖縄じゃないようなので
突っ込みが斜め上いってるようですがw


434 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 20:39:18.34 ID:0GeH6gJ4
>>431
意味はあるだろ、言ってる方は侮蔑しているのだから、平気なのは、その意味を汲み取りたくない、向き合いたくないて言うことだろ!
その時点で逃げてるではないか(笑)

435 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 20:45:02.87 ID:e1nlykzS
昔話で悪いんだが
俺の武道仲間で泣く子も黙る某大学の○○部の人がいた。
あるとき、彼やその他数名で某武道の講習会に出たんだが、
昼休みに弁当を喰っていたら、

彼「俺の友達でサー。超汚染人が好きなやつがいてさ。」
私「へー。」
彼「まぁ、あれだ。マ○コを舐めても舐めても、いくら舐めてもキムチの味がするって言うんだよ。」
私「えッマジっすか?!」
彼「いや、マジマジ。やっぱり超汚染人なんだな〜wって、思ったんだとw」
私「キムチばっかり喰ってると、やっぱり体液もキムチの味になるんですかね〜w」

それで、昔どこかで見た
「超汚染人のマ○コがキムチ臭いのでは無くって、彼女達の肛門がキムチ臭いのである」
「超汚染人の女の肛門からニラが出てたので、引っ張ったら結構長くてびっくり!」
というコピペを思い出し、

私「それはマ○コがマジでキムチ味だったんですか?なんか肛門がキムチ臭いとどっかで見たんだけど。」
彼「いや、違う違う。マ○コが、キムチの味≠ネんだよ。肛門がキムチ臭いからといって、マソ汁がキムチの味になんねーだろ?」

   ↑↑↑↑

ここが重要。友達の話のはずなのに「即答」という事は「ネタ」か、実は彼自身の体験談かのどちらかという事だ。
「友達の話なんだけど」と言いながら「自分の話」をする人は結構いるからねぇ・・・・。

436 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 20:45:22.20 ID:oiA06DpD
>>434
でアンタは何人なわけ?
中朝のどちらかだってのは分かったけど


437 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 20:57:02.44 ID:0GeH6gJ4
>>433
ほほう、うゆうぇーの意味を知らないんだな(笑)
全然斜めではないぞ。

438 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 21:01:52.89 ID:F4F+bkoC
>>411
あ、知らなかった?

ハン板と東亜板ではエンドレスでその話が・・

詳しくは>>19ですね。
要点は、「琉球使節が明朝宮廷内まで輿を許されてたのに、ウリナラが許されないのはかんしゃくおきる!」という朝鮮人も認めた史実があると
主張する御仁が多くて、その元ネタが黄文雄の本からのコピペだったと。

で、本来の引用文献にあたれないから、まあなんだかなあってとこですね。

439 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 21:13:55.75 ID:oiA06DpD
>>437
ブーテンとテルリンの戦後の逸話の話してんのにアホか?
うゆうぇーとかの問題じゃないんだが
つうか何人よオマエはよ答えろよ

440 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 22:22:57.33 ID:0GeH6gJ4
>>439
全然斜めじゃないぞ、と言ってるだけだのだかな?
なにを興奮してるのだ。

441 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 22:37:25.31 ID:8AMpaW6x

沖縄町BBSで有名な「フラー大先生」がご講釈を垂れて下さっているのですね。

参考ここ↓沖縄町BBS内「沖縄独立運動」スレ・シリーズ
「ttp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1318818621/」

沖縄県民からも頭がおかしい、出て行けと言われている寄生虫で、
もちろん日本人(当たり前ですが沖縄県民を含む)ではありませんw

特徴
なにやら妄想にとり憑かれており、会話の意味を都合よく勝手に次々摩り替え、
根拠の無い罵詈雑言を吐きまくり、自分が返答に困ると妄想コピペを貼り逃げ、
相手が疲労し呆れ撤退すると勝利宣言。

対策
妄想コピペで会話相手を募集するので、釣られない様に無視が一番。

因みに「フラー大先生」の固定IPはこれ→「FL1-111-168-153-63.okn.mesh.ad.jp 」
このIPでネット検索掛けると、悪行の痕跡が出るわ出るわ。
その傲慢な悪癖、異常性は2ちゃんねるに止まらない。

442 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 23:11:03.32 ID:jxHVd5Hb
>>434
何で言ってる方の気持ちを斟酌して悔しがってやらねばならんのだ?

現実問題としてお前は朝鮮人に「ニガー」と呼ばれて悔しがるのか?
最初は「ポカーン」として、次に「アホかこいつは」と思うだけだろうが。


443 :マンセー名無しさん:2011/10/24(月) 23:13:34.37 ID:jxHVd5Hb
>>439
横からすまん。中部では「うゆうぇー」と言うんですか?
うちのほうでは「ゆぅうぇー」と言うので、凄い違和感があるのです。


444 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 00:20:11.62 ID:QYqKQCpM
朝鮮人に土人といわれたら、朝鮮人と言い返してやりましょう。
どっちがムカツクか日本人なら理解できますよね?w


445 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 01:07:58.02 ID:RaW/sOBI
日本や朝鮮や琉球に「土人」と侮辱しても土人の意味が
格上げされるだけじゃないのか?

446 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 02:53:47.51 ID:qnm3J8RE
>>427
照林は照林という存在であるとしか言いようがないですな。
エレキ三味線作ったり、ダブルネック三味線作ったり、
シーミーの時に「先祖も賑やかな方が喜ぶはず」と墓前で
花火やって息子の林賢(これがまた照林の息子とは思えない
位に真面目で堅物らしい)にしこたま怒られたり。


447 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 03:58:23.72 ID:X8Efoqq8
>>443
「うゆうぇー」の「う」は日本語の「お」にあたります、
「う」を付けないと「いーうぇー」と言います、
「十三いーうぇー」とかね。

448 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 08:44:40.72 ID:wQv2eE7P
>>446
墓前で花火は長崎の風習

449 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 09:32:30.60 ID:hfJZxWXX
せーんこーうはーなびがみーえますかー、そらのうーえーからー♪

450 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 14:31:03.90 ID:qxlKfnIm
地元芸能がそれだけ発達してるっていうのも、大阪とか以外じゃまれだよねえ。
土地柄は当然として、あの狭い島に100万人っていう大都市並みの人口集中も関係してるんだろうか。

451 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 14:39:17.49 ID:QYqKQCpM
津軽三味線vs沖縄三線
ルーツは二つとも一緒かな?中国?

朝鮮にはどんな楽器があるの?


452 :マンセー名無しさん:2011/10/25(火) 15:12:32.66 ID:X8Efoqq8
日本全国どの都道府県も郷土芸能は豊富ですぞ、
日本の中で沖縄文化は異彩なため目立つだけです。

453 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 04:31:15.14 ID:gkBIqQB/
>>1
日本人の分際で朝鮮と琉球を比べる事自体が間違っている、
朝鮮も琉球も当時文明国であり、つい100年程前まで野蛮な首狩りの風習があった日本とは違う!
※日本でバラバラ殺人が頻発するのは首狩りの風習の名残ナノだろう。

454 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 04:34:21.31 ID:6e6E5p6V
ウチナーグチは、入門まではCD付きの本もあるんだが、それ以上がないのが辛い。
てか、「うちなーぐちの入門」は、会話の段階で破たんしてる。。。

455 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 06:59:01.58 ID:a7dgJxNa
>>453
江戸時代の斬り捨て御免とパプアニューギニアの首狩りがごっちゃになってる。
まともな世界史を学んでいない韓国人らしいな。

456 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 07:57:24.13 ID:gkBIqQB/
>>455
日本の斬首の風習は「斬り捨て御免」だけではないぞ、
まぁわかってて煙に巻こうとしてるんだろうがな。

457 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/10/26(水) 09:17:27.44 ID:ZWY2JMc2
>453
没後の金玉均も悲惨だ。

458 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 09:32:41.72 ID:MIsjbdC1
朝鮮の拷問は酷かったようだね。
あまりにも人道を逸した非道なもので、
日本がそれを止めさせたというのだから。


459 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 09:35:18.91 ID:Dvgy9yMR
なんで、構ってちゃんに構うかなぁ。
わざわざ喜ばすなよ。

460 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 11:41:38.43 ID:gkBIqQB/
>>458
ほほうーまるで日本の拷問は酷くなかったかのような言い方だな(笑)

461 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 11:45:21.53 ID:MIsjbdC1
チョーセン雑魚が一匹だけ連れました(笑)

462 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 11:57:12.91 ID:gkBIqQB/
>>461
お前の頭の中では「日本」と言う文字を使う者は皆、朝鮮人になるんだな(笑)
お前の脳は壊疽してるみたいだぞ。

463 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 12:00:39.31 ID:MIsjbdC1
脳天壊了?

464 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 15:17:13.70 ID:gkBIqQB/
>>455
日本の斬首の風習は
「斬り捨て御免」だけではないぞ、
と言ったんだが返事はないな、逃げたな(笑)

465 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 16:33:44.16 ID:Tz8UcTSI
斬首の無かった国なんてあるのか?
確かに琉球で斬首があったなんて寡聞にして知らないが(テンペストでは何度か斬首のシーンがあったがw)、半島なんてアカ狩りでかなり生首斬りまくったみたいだし(韓国の教科書で々しい写真見たわ)百年どころか数十年前までやってた。
だいたい文明国が暴力的でないなんて事があり得ない話。

466 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 16:44:21.83 ID:gkBIqQB/
>>465
論点は斬首ではなく首狩りの風習だぞ!
それにテンペストは史実ではなく空想ファンタジーであることを言っておこう、
「みたいだし…」非確実な主張ですな〜
その教科書とやらはどこで見たのですかな?

467 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:05:11.48 ID:6e6E5p6V
>>466
「首狩り」の定義は?
「斬首」、「梟首」はそれぞれ分かるよね?

468 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:13:53.44 ID:gkBIqQB/
>>467
お得意の徐々に話をすり替える作戦ですかな(笑)
論点は首狩りの風習だと言ったのだが、
「首狩りの風習」←

469 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:20:15.30 ID:MIsjbdC1

蝦夷共和国・琉球王国
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1287280711/701-800

ここで暴れてるID:gkBIqQB/と同一人物 ID:Ydqnvkl/O
頭悪すぎwwwwwww

470 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:23:46.23 ID:MIsjbdC1
【沖縄】琉球人はアメリカに感謝しろ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/usa/1228537958/401-500

上のID:2be1y2r7も同一人物か何考えてんだこの馬鹿w

471 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:27:04.55 ID:Tz8UcTSI
2、3年前に大阪の大型書店で立読みしたんだよ。タイトルとか出版社は覚えてないけど日本語に訳した韓国の教科書なんてそんなに沢山ある訳じゃないだろうから、興味があったら探してみなよ。
グロ耐性が無かったから昼飯が食えなくなったわ。生首もさることながら、生首を持つ男の誇らしそうなハニカミ顔が鮮烈だった。

472 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:31:49.07 ID:6e6E5p6V
>>468
「首狩りの風習」とは何ぞ?
説明してみんか、こらw

473 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:42:40.67 ID:gkBIqQB/
>>471
だからと言って日本より朝鮮が残酷と決め付けてはいけないのでは?
日本の首狩りの風習は古代から延々と続いてきたものですよ。

474 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 17:48:37.66 ID:6e6E5p6V
さすが鮮人・
自分が何言ってるか、言葉の意味すら知らないらしいw

475 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 18:20:08.91 ID:aRVNAvf6
首狩りと打ち首の区別がついていないと見た

476 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 18:23:54.85 ID:Tz8UcTSI
>>473
朝鮮の方が野蛮だなんて言ってないじゃん。朝鮮にもそういう一面があるという話で。
過剰に反応し過ぎでは?

477 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 18:47:00.24 ID:6e6E5p6V
「首狩り」ってそもそも文化人類学的には日本の「首取り」を指してないんだけどね。
鮮人はそこら辺の知識がないからしかないな。

478 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 19:27:32.54 ID:Sqc8uOLN
>>473はここでも工作してるね

沖縄は独立した方がいい
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/war/1288287981/
こちらで善人面してる「7ilNGaZS」も「gkBIqQB/」と同一人物だね。

罵詈雑言三昧のくせに、恥ずかしくも無く善人面ができるものだ。

479 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 20:08:47.06 ID:gkBIqQB/
>>476
いやいや、先に過剰に反応したのはそっちだが、だからレスしたのでは、
反応しなければスルーするはずでは?
まぁ他の連中もだがな(笑)

480 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 20:12:31.83 ID:gkBIqQB/
>>478
そっくりそのまま、お前サンのことだ。
儂は侮蔑レスと沖縄嫌悪者だけに反論しているだけだ。

481 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 20:15:58.01 ID:MIsjbdC1
アホ発見w

482 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 21:02:24.96 ID:gkBIqQB/
>>1
日本人の分際で朝鮮と琉球を比較すること自体、間違っている、
朝鮮も琉球も当時文明国であり、
日本はつい100年程前まで野蛮な首狩りをしていた、
朝鮮も琉球も日本とは違う。
※日本でバラバラ殺人が頻発するのは、首狩りの風習の名残なのだろう。

483 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 21:17:19.90 ID:MIsjbdC1
禹範坤
1982年4月26日から翌日にかけて、韓国南部の慶尚南道宜寧郡で57人
(55人、56人、61人などの説もある)を殺害、35人に重軽傷を負わせた事件を起こした犯罪者である。
これまでの記録を保持していた津山事件を抜いて世界最大の短時間大量殺人犯として
ギネス・ワールド・レコーズに認定されている。


484 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 21:29:46.29 ID:Tz8UcTSI
>>479
>だからと言って日本より朝鮮が残酷だと決めつけるのはよくないのでは?
この主張に対して過剰に反応してると言っただけ。自分はそんな主張してないからね(笑)
すぐ極端に解釈しようとするの貴方の特徴のようだね。
「過剰反応してるのはソッチだ」なんて、又もや誇大妄想気味な反応されても困ります(笑)

485 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 21:37:19.08 ID:Sqc8uOLN
>>480>>482比べると分かるね。
これを二枚舌と言わずしてなんというのでしょうか。

流石は嘘つき大王フラー大先生。

486 :マンセー名無しさん:2011/10/26(水) 21:42:38.75 ID:Dvgy9yMR
>>484
>日本の分際で
とか言ってる差別主義者に理性的に話ても無駄に決まってるだろ。
チョ〇とかトン〇ラーとか連呼してる連中と同類だぞ。

487 :マンセー名無しさん:2011/10/27(木) 06:33:54.94 ID:FaHI0eEN
>>471
ウソつけー
どんぶり飯三杯は喰ったくせに〜

488 :マンセー名無しさん:2011/10/27(木) 09:18:54.38 ID:el2gzya0
琉球は銀印、
朝鮮は銅印。

これだけでどちらが格上だったかがわかる。
そもそも朝鮮との比較自体が琉球王国に失礼。

489 :マンセー名無しさん:2011/10/27(木) 13:45:01.64 ID:wdk42nwg
琉球(元祖) http://www.youtube.com/watch?v=aIy9Wn2lByg
朝鮮(模倣) http://www.youtube.com/watch?v=YSJzgkqcxgU

490 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 10:16:16.99 ID:ChD5mkZO
>>488
金印はどこ?

491 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 10:23:46.40 ID:yo4VcBOt
>>490 朝鮮人が憧れ羨む島の国

492 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 10:48:01.61 ID:JxwCW3Zo
>>452
えーと、他府県を貶めるつもりはないが、沖縄の場合にはちと特殊だと思うのですね。

まず、皆様が沖縄というと思う出すいわゆる民謡は「伝統芸能」の反中には、入って
いないように思言われます。では何かというと「歌謡曲」の位置づけなんですね。
歌謡曲だから当然毎年新曲が生まれるわけで、我如古さんの「童神」とか、「ハイサイおじさん」とか
、宮本さんの「島唄」とか、BETGIENの歌とかも民謡の範疇に入れられるようです。
つーても「ハイサイおじさん」が出た当初は「あれは民謡ではない」という評価だったようですが。
あと新良幸人とか日出克みたいにニューウェーブも出ていますが、あれも民謡の範疇に言える
という節操のなさ・・・いや懐の深さ(笑)。もう、方言使っていらば島唄の本柱というレベルかと。


郷土芸能というの三味線だったら「野村流」になりますでしょうか、その他、筝曲、太鼓、琉舞とか
がいわゆる伝統芸能ということになるのでしょうが、それをやっている人間が桁違いに多いのですね。
毎年、新人会(正式名称は?)があって、初心者はまずそれを目指しますが、それが数百人レベル。
で、新人賞をとってやっと一人前に修業ができるというレベルですから皆様必死です。
私の子供の時代には、各クラスに一人や二人は必ず琉舞をしている人がいて、格別珍しいものでは
なかったですね。
なにが言いたいかというか、いまだに伝統芸能が死なずに庶民の中に生きているということですね。

他府県の事情も知らずに暴言多謝。


493 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 11:34:25.96 ID:0N1bXRL8
昔のフィンガー5や沖縄ロックの面々。
今でも県内外で活躍するマイナーやメジャー、インディースもいれると、
これだけ小さな島で、どれほどの歌手が生息しているんだろう?w

494 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 12:44:32.05 ID:KrlYNKeV
朝鮮の王はモンゴル皇帝クビライの皇女と結婚したモンゴル皇帝の皇女と結婚したことは高麗が唯一だと言うのに琉球は何か?

495 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 13:24:11.43 ID:0N1bXRL8
朝鮮王がモンゴルの皇女と結婚した?
その元の時代に朝鮮なんて存在しないじゃないか


496 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 13:55:47.83 ID:JxwCW3Zo
>>493
知ってるだけで「紫」、「マリーウィズメディーサ」、「コンディショングリーン」、「アイランド」
ジャズだと与世山澄子、屋良文雄(一般的に有名かは知りませんが)
インディーズなら(この辺まったく知らない私でも名前を知っているというレベルで)
モンゴル800、オレンジレンジ、HM
メジャーどころでは、Begin、きろろ、夏川りみ、安室奈美恵、MAX、Da Pump

もう、民謡歌手になると数えられません。
なんか沖縄って自主制作版が安いらしくって、自主制作の民謡CD(昔はレコード)が
年間かなりの数制作されているらしいです。隣のおじさんが自作の曲を自主CDにして
いてもおかしくない環境。

そういうコアな民謡を欲しい方は国際通りの屋良レコードへGo!!


497 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 14:50:22.14 ID:oQHTvPbs
>>494
元に、高麗が屈服した結果だからな、自慢にはならんと思う。
それに、政略結婚なんて歴史上どこにでもある話しだ。


498 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 14:59:21.00 ID:63M3BaU5
>>496
人口考えたらものすごいアーティスト率だw
自主制作版が安いって、やっぱり需要があるから?

499 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 15:09:08.79 ID:JxwCW3Zo
>>498
確か普久原レコードという復帰前から続いているローカルな
レコード制作会社があるのです(笑)
まあ、あまりシステムは分からないのですが、数百枚程度を
纏めて注文すれば作ってくれるのではないでしょうか?
(いや、想像なんですが)

そうですね。需要は・・・・あるんでしょうか?
正直、その辺のおじさんでも三味線はプロレベルという人もいますから、
というかプロとアマチュアの差があまりないというか(大御所は別ですよ)。
あと、ローカルラジオ局で民謡番組が多いというのも大きいかと。
スタンダードとなった民謡以外にも、ミーウタデービル(新曲ですよ)という
番組で新しい民謡(という表現も変な話ですが)を流してくれますから、
そこで人気が出れば、やがてスタンダードになっていくという流れなのではないかと。


500 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 15:19:04.79 ID:0N1bXRL8
>>496
改めて見ると数え切れないくらい居ますねw
沖縄ってのはジャンル問わず歌が多い

ウチの隣は保育園なんですが、先生の話では
今流行り?の沖縄のホームソングが子供達に大人気で
よく皆で大合唱してますよ

501 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 15:45:16.69 ID:JxwCW3Zo
>>500
私長く東京で仕事していたのですが、仕事がら全国の病院を
回って先生方に会うことが多いのです。

とある地方で先生にお会いした時に、私が沖縄出身というと

「うちの子供がNHKのみんなの歌で「ゆいゆいゆいゆいゆいマール」ってのが
お気に入りでよく歌っているんだけど「ゆいマール」ってどういう意味と聞かれたことがあります(笑)

なんかフレーズとして沖縄方言をワンポイントに取り上げる歌も結構あるみたいですね。


502 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 16:17:17.12 ID:kyUso9jH
チャングムをバッサリ
http://www.youtube.com/watch?v=XCVbTEPzy5Y&sns=em

503 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 16:44:06.69 ID:J17VhMQ9
>>488-490

>>17-18

504 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 18:07:14.77 ID:E/2hYaiF
>>503
>格式と実際の待遇は必ずしも比例しないと書いたよね?

これさぁ前も質問したんだけど回答もらえなかったんだよね。
格式と待遇が一致しなかったらそれはもう制度と呼べる
しろものではないんじゃないの?特に面子と序列を何よりも
重視する中華の世界においては。
疑問なのは

1.そういうこと格式と待遇の乖離は一般的なのか
2.一般的ならばなぜそのような矛盾した事態を制度として
  残したままにしておかなければならなかったのか?
3.一般的でなかったとしたら、なぜ朝鮮にだけそういう事態が起きたのか?

現代外交においてもも格式、すなわち序列ってのは大事なんだぜ。
下手したら国交断絶、戦争が起きるくらいにさ。

まして古代・中世でそんな矛盾が起きた理由ってのが理解できないんだわ。


505 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 18:07:57.13 ID:g3F8+hOf
沖縄と黒人って似ている気がする。
悪い意味じゃなく、二つとも辛い過去を持ちながら、
陽気で明るい性格で、音楽を愛する人達。

ま、個人的なイメージなんですけどね。


506 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 18:58:12.08 ID:bfuMB2NQ
朝鮮が待遇の不満を理由に中華に戦争吹っ掛けたり国交断絶するなんてあり得ん話

507 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 18:59:30.25 ID:KrlYNKeV
韓国と北朝鮮が統一すればどの位時間が経てば人口が 1億になりますか ? 韓国は北朝鮮より領土の小さいのに人口が 5千万人北朝鮮と統一してどの位安定すれば人口が 1億が超える ?

508 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 19:16:00.20 ID:5qoIClvy
食料がどのくらい輸入できるかによるんじゃないかな。

509 :マンセー名無しさん:2011/10/28(金) 19:19:07.42 ID:wyik+izC
未来永劫ない


510 :496:2011/10/29(土) 00:11:13.32 ID:eJH1+Xlx
>>496
今更どうでもいいんだが、沖縄の芸能を語りながら
この方々を落としては怒られそうな気がするので追加しておく。
つい忘れちゃった(笑)

・喜納昌吉&チャンプルーズ
・りんけんバンド
・ネーネーズ
・ディアマンテス
・SPEED
・CoCoo
・D−51
・High and Mighty Colors
・Gackt(とりあえず本人が沖縄出身といつも言っているので)


511 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 02:39:21.00 ID:D0ktAdFf
>>505
ハワイ人の方が似ている

512 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 04:26:35.02 ID:wRGKwyFP
>>504
冊封国の国力や脅威となりうる度合い、冊封国の役割、
前王朝での扱い、冊封に至る経緯、色々と複合的な要素で
決まることだから。元朝期の高麗〜明清代朝鮮の扱いは
一貫して敗戦国としての取極が基盤にされている。
高麗自体の扱いは酷くても王家は最高ランクの?馬王家。
朝鮮を軍事的に屈服させてない明も、自己認識としては
大元帝国の後継者。清については言わずもがな。
また渤海や山東を望む朝鮮が強くてなっては懸念がある。
故に面子と序列、即ち名を与え、一方で実を与えなかった。
杓子定規にやれば下手すると新の王莽さんの二の舞だよ。

513 :496:2011/10/29(土) 05:21:39.50 ID:EO4VpA1X
>>512
>また渤海や山東を望む朝鮮が強くてなっては懸念がある。

歴史上、一度でも強かった時代があったっけ?
名や序列を与えて、やらせることちゃ奴隷以下じゃ
面子丸つぶしじゃないの?
たかが皇帝の使者に三跪九叩頭の礼を取らせるなんて
名目だけの高位で満足するほどアホ民族だったってことかい?

反抗しないようにするには、実は与えなくても面子をツブさない
のが普通じゃないかい?虚栄心だけは人十倍の連中なんだから。

そもそもこの場合の実って何を指し示してんの?


514 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 09:44:02.35 ID:+CDvQBQE
>>513
印のことを指してるんじゃないだろうか?
中華序列の国の格では朝鮮>琉球な感じもするけど。

明は琉球に対して、破格の待遇とも言える様な扱いしてるんだよね。
当時の中華の周辺国で、あれだけ優遇された国は琉球だけと思う。

515 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 09:52:49.48 ID:+CDvQBQE
あと三跪九叩頭の礼は清の時代からだったような・・・

朝鮮だけじゃなく琉球もそれで使者を迎え入れてるし、
二つの国民性というか、違うところは朝鮮側は、
その歴史を亡き者にしようと画策。琉球〜沖縄は歴史を残している。
朝鮮という国は歴史を簡単に破壊する。

516 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 11:12:57.73 ID:n01caQim
テンペストでは琉球国王が冊封使に頭を下げて礼をとって迎える式典みたいなシーンがちゃんとあったけどチャングムは誤魔化してたな

517 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 11:42:07.87 ID:eobAJqxv
>>504
琉球が朝鮮より優遇されてたっていうのは、黄文雄の本が出所って以外はソースがないんだよね。
でも、どこの板でもそれを根拠に書き込みされてるよ。

518 :セイラ・マス・大山:2011/10/29(土) 11:52:47.06 ID:Qru6ucE7
黄文雄の本には出典も載ってるだろ。

519 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 12:04:35.99 ID:+CDvQBQE
>>517

海上交易の世界と歴史
http://www31.ocn.ne.jp/~ysino/index.html

520 :マンセー名無しさん:2011/10/29(土) 12:17:56.80 ID:+CDvQBQE
519の中の一部 明実録から引用されている。

明の時代から琉球は特殊な朝貢国として位置づけられていた
その入貢数は208回に及ぶが、すでにみたように統一後は171回であり、
2位の安南(ベトナム)89回を約2倍に及ぶ最多となっている。


521 :マンセー名無しさん:2011/10/30(日) 17:32:34.69 ID:xmhqm/88
沖縄(琉球)って貿易する帆船も明や清から
無償でもらってたんだろ
どんだけ明と清を利用してたんだよ。

522 : ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2011/10/30(日) 17:41:26.81 ID:DXLvqMeP
     ∧_∧
    <丶`∀´>     ∧_∧
    /     \    (    ) はぁ?黙ってろ在日w 
.__| |    .| |_ /     ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   /.|   | |
|| \∧_∧     (⌒\ |__./ ./
||.  (    )     ~\____ノ |∧_∧
   /   ヽ嘘つきクズが  \ | (    ) 
  |    ヽ           \ /    ヽ. 祖国に帰れよ


523 :マンセー名無しさん:2011/10/30(日) 17:51:06.86 ID:xgI03ORJ
>>521
格上の朝鮮は当然強襲揚陸艦くらいは
無償提供されていたんだろうなあ。
実に羨ましいかぎりだ。


524 :マンセー名無しさん:2011/10/30(日) 17:53:34.52 ID:L/tmK+o2
【唐手】【テッキョン】

525 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 02:17:23.51 ID:VLMu2eQL
>>521
それだけ明や清も琉球との交易を重要視してたのでは?
じゃなきゃそこまでしないでしょ。

526 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 12:13:16.87 ID:HyM6Rjjk
竹内文書には神代の時代、琉球に都があったことを伝えている。
江戸時代には神武天皇は琉球からやってきたという論争も学者の間であった。
祭祀に使用されてたとされる石鏡台に神代文字と似た干支文字のようなものが見つかっている。
沖縄学の父の発言。古琉球に固有の文字アリシヤ。これらは超古代文明
ムー大陸が琉球圏にあったことを示す重要な手がかりになる。

527 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 12:25:17.24 ID:reZPickt
>>525
ごっちゃにしがちだけど、明と清は時代も国情も違うからね。

528 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 13:28:43.10 ID:gNlO9O1t
>>527
どっちからも軽視されていた朝鮮をDisってますか?


529 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 13:46:38.13 ID:VLMu2eQL
>>527
国号を並べて表記しても国情まで、一緒くたにしたことには、ならんだろ。

530 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 17:29:26.24 ID:reZPickt
>>521>>525の流れで書いちゃったけど、琉球が中国から船を貰ったのは明朝だけだったよね?

清代は倭寇そのものがいなくなってるし、17世紀後半で琉球船から恐れられてた海賊は、台湾の鄭氏政権の船だし。

531 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 20:58:26.53 ID:VLMu2eQL
>>530
違いますよ

532 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 21:37:05.55 ID:6z0C12WD
>>530
明代初期→下賜された(大型外航船と推測される)
15C半ば→福建で琉球が建造するようになった。
16Cに入って暫く後→船体規模縮小
16C後半以降→琉球領土内での建造へ移行

だったような。船が下賜されなくなったのは、単純に永楽帝より後の明朝が
大型船を作らなくなったから。船体の小型化は交易範囲が縮小したから。
16C後半以降は何故かな。1570年頃であれば明の衰退はまだ許容範囲内だし、
倭寇の脅威であればそれまで建造場所を移さなかったのが不自然。
薩摩の脅威を感じるようになって、海軍を編成したいとか考えてたのかな?

533 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 21:52:47.94 ID:sd3ARY6h
せっかくの船の話題なのに、亀船の話は無し?w


それはともかく朝鮮の造船技術は、中国と同じようなもんだったでいいのかな

534 :マンセー名無しさん:2011/10/31(月) 22:58:00.22 ID:AXUf7Bp6
朝鮮のは和船に近い。竜骨無し。隔壁なし。

535 :マンセー名無しさん:2011/11/02(水) 08:03:43.25 ID:VbQG79JG
清代には琉球でも造船技術が向上して
安定したんでしょうな
戦前まで沖縄ではやんばる船がまだまだ造られていました。

536 :マンセー名無しさん:2011/11/02(水) 10:54:33.34 ID:5qNnIUfe
>>535
嘉手刈林昌さんがよく唄ってらした「唐船どーい」ってのは、
このやんばる船のことでしょうかね?



537 :マンセー名無しさん:2011/11/02(水) 11:07:48.89 ID:5qNnIUfe
>>510
甲子園ファンの間では(ネタとして)有名なのですが、「ハイサイおじさん」は「魔曲」と呼ばれている。

基本的に沖縄チームのチャンスの時に流れるのだが、沖縄の選手はこの曲を聴くと「打てるかも」と
思い、相手チームの選手は「やられるかも」と思うのだとかw。

演奏しているのは、友情応援の尼崎市立尼崎高校。私が思うにこの高校は日本一甲子園で応援演奏
している高校だと思う。顧問の下地先生が沖縄出身という縁で、遠い沖縄からバンドを送れない沖縄の
ために友情応援を志願。以降数十年に渡って春夏の沖縄チームの応援を続けており、たぶん50回以上は
甲子園で応援しているのではないだろうか。夏休みツブして応援していただきありがとうございます。

また、この下地先生。音楽指揮者なのに「勝負師」と呼ばれているw。チャンスの時に必ず「ハイサイおじさん」を
流すのではなく、点が取れそうなここぞという時に流してほとんど点を取っているということから「魔曲」と呼ばれる
ようになったという。数十年応援を続けながら指揮のため背中を向けているため試合をほとんど見たことがないという。
だが、背中で試合の雰囲気や内容が分かるというまさに「勝負師」


538 :マンセー名無しさん:2011/11/02(水) 13:36:21.91 ID:VbQG79JG
>>536
やんばる船より大きな船だったでしょうな〜
交易品を積み大勢の人が乗り込むわけですから
昔はどんな船にも(唐船からサバニまで)
先端に眼をデザインしたそうです。

539 :マンセー名無しさん:2011/11/02(水) 14:40:43.79 ID:wxw522q0
>>532
海禁政策の影響?

540 :マンセー名無しさん:2011/11/02(水) 22:04:50.97 ID:YL8LOEJR
>>537
その先生を拉致・・・ごにょごにょごにょ・・・

541 :マンセー名無しさん:2011/11/03(木) 00:13:42.54 ID:OSerhb3M

☆イザベラ・バード 「朝鮮奥地紀行」
「朝鮮人には猜疑、狡猾、嘘を言う癖などの東洋的な悪徳が見られ、
人間同士の信頼は薄い。女性は隔離され、ひどく劣悪な地位に置かれている。」

☆ヘンドリック・ハメル 「朝鮮幽囚記」
彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。
彼等をあまり信用してはなりません。

☆ノース・チャイナ・ヘラルド紙 1905年5月5日号
朝鮮ほど贈賄や腐敗がよく見られる国もないだろう。
また、この半島ほどなんの理由もなくだましたり、
だまされたりすることが広く行なわれている国もない。

☆アーソン・グレブスト 「悲劇の朝鮮」
その嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。
自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず悪びれる様子がほとんどない。


542 :マンセー名無しさん:2011/11/03(木) 03:52:40.93 ID:h653+sAj
身体障害者や病人をまねた踊り、韓国の伝統芸能 病身舞(ピョンシンチム)
http://www.youtube.com/watch?v=i86fiRjvafk

明らかに弱者を馬鹿にしている悪習とされ
大日本帝国統治時代に朝鮮総督府がこれを咎めて廃止した
しかし日本敗戦後に再び復活した



543 :マンセー名無しさん:2011/11/03(木) 13:19:58.53 ID:crjMwMUd
☆李氏朝鮮
☆琉球王国
☆徳川氏日本
当時どこが先進国だったのだろう。

544 :マンセー名無しさん:2011/11/03(木) 20:52:59.62 ID:EO0HUyza
江戸は世界第一の都市だったことは間違いない。

ところで病身舞は華麗に復活させたのに、キーセンが躍ったとされる舞踊は復活しなかった。
キーセンの主な仕事はやっぱり・・・。

545 :マンセー名無しさん:2011/11/03(木) 21:37:59.06 ID:crjMwMUd
>>544
当時の江戸は人口はおそらく一位だったらしいが先進国と関係あるのかな?

546 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 00:13:16.55 ID:iTesk/bC
江戸>琉球>>>>>>>越えられない壁>>>>>>朝鮮

547 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 02:25:06.93 ID:VnrTKqz0
体の不自由な人たちを真似て笑い物にする
最低の文化だね
人類として間違った事をしてます
ぜひユンソナに意見を訊きたいね。

548 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 10:34:10.19 ID:vU/JiDV7
>>545
治世が良くなかったら、そんな人口抱えられないよ。
先進国の定義ってなんだろ?

549 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 11:14:03.72 ID:5nvyKoFA
>>540
人の好みにとやかくいうつもりはないが、下地先生は60過ぎのご老体の男性ですよw


550 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 12:45:05.95 ID:5nvyKoFA
>>548
碩学、小室直樹によれば、先進国とは「他国がそのマネをする国」だそうだ。


551 :山本六平 ◆8kN4d9AXWnot :2011/11/04(金) 12:49:25.21 ID:qC2j9t7+
551の豚まん、華麗にゲット!

552 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 13:11:19.96 ID:bdo4K8M9
そういや琉球時代末期の首里も人口5万くらいあったそうだね。幕末明治初年の日本本土の都市と比べても10番目
あたりにはなるんじゃなかろうか。那覇も1万はいたようだし、人口20万程度にしては集中し過ぎか?w

まあ琉球処分で士族が失業したら、使用人、奉公人が帰郷して人口が半分になったってことですけど。

553 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 13:46:09.32 ID:s7Fob+eV
江戸には世界最大の人口を支えるための流通システムが存在したことは重要だと思う。

554 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 14:06:45.13 ID:zSbRKGJ3
>>548
江戸は近代だって説もあるよね。

555 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 14:07:29.71 ID:5nvyKoFA
>>554
ハン板で平安時代は古代って聞いた時にはビックリしたw


556 :マンセー名無しさん:2011/11/04(金) 19:36:21.78 ID:0zwr0Cwi
江戸の先進的なとこといえば、川がきれいで水が飲めるところとか
肥の汲み取りは偉大だなあw

首里の場合は、都市部で豚小屋ともいかないと思うけど、どんなんだったん?

557 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 00:34:37.17 ID:iXJo2nkv
>>556
ペリー提督の手記より

首里への道すがら、我々はずっと美しい風景に目を奪われていた。
土地はすべて高度に耕され稲田はすばらしいものがあった。

首里はおそらく海抜およそ150フィートぐらいに位置している。
道は登坂のため多少ジグザグである。私はこの首里の町以上に
高度な清潔さを示す都市や町を見たことがない。
一片のゴミやチリさえも見出すことが出来ず、
それは中国のすべての都市の汚さとは非常に異なったものであった。


558 :スヨン命:2011/11/05(土) 00:47:06.37 ID:oo2rPl90
なんなんだこのスレ?
意味のない比較だな。
個人的には琉球王国の方が好きだ。
沖縄はいまからでも琉球王国として復活すればいいだろう。
そして日本は日本連邦を作り、琉球王国は日本連邦の一員になる。
それがもっとも幸せな道田と思う。
挑戦王国も復活して日本連邦に入ったらいいよ。
それが朝鮮半島にとっても幸せだし、自然なこと。

559 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 02:03:39.12 ID:yRhFQhWI
朝鮮併合は朝鮮にとって残酷なことだったらしいので二度と繰り返すべきではないでしょう。

560 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 05:51:42.70 ID:HeNau3gs
大清国
徳川氏日本
どちらが先進的だったのだろうか?
文化の成熟度は?

561 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 08:54:40.49 ID:yRhFQhWI
李氏朝鮮も琉球王国も関係ない、もはやスレタイと関係ないじゃん。

562 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 12:46:22.97 ID:V8L7NMkM
>>557
それは知ってるけど、沖縄(この場合は首里と那覇)でのトイレとその処理の話を是非

563 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 13:21:13.29 ID:iXJo2nkv
>>562
琉球時代のトイレはフールといって
豚小屋に隣接している形
これは中国南部のトイレと一緒で汚物を豚に処理させてた

少し前に流行ったトイレの神様なんて
沖縄のフールの神が伝わったんじゃね?と思ってしまったくらいだ
日本にもトイレの神様なんていたの?って

沖縄豆知識
沖縄の信仰では複数居る屋敷神の中でもフールの神が一番強い。

564 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 14:27:22.58 ID:HeNau3gs
>>563
なるほど、そういう地域もあるんですね、
うちの田舎は本島南部ですが、
ウミチムンが最強神ですね。

565 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 14:32:03.89 ID:V8L7NMkM
都市部でも豚小屋だったの?

566 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 14:33:37.63 ID:iXJo2nkv
>>564
火の神(ヒヌカン)の役割は
あくまで人と神とを繋ぐプロバイダー的な役割ですよ
ヒヌカンに祈るのはフールの神だったり
また別の神に話を通してもらうためで
ヒヌカンが最強神ってのは何かの勘違いだと思う

567 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 14:44:38.08 ID:iXJo2nkv
>>565
イエス
那覇は知らない
都市ってよか商人の町だし

566を訂正
ヒヌカンには祈らない
正しくは報告

568 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 15:08:17.50 ID:V8L7NMkM
ありがとう。
那覇は海に垂れ流しなのかな。

569 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 16:09:54.23 ID:HeNau3gs
>>566
うちの地域ではフールの神はいないとされてるんです、

あなたの言ってることはよく解りますよ。

570 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 16:17:56.89 ID:iXJo2nkv
>>569
そっちの地域ではマブイ込めはどこでやるの?
葬式の帰りにトイレで厄払いもしない?


571 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 16:23:05.54 ID:iXJo2nkv
マブイ込めをトイレで行うのも
葬式や火葬場の帰りに家のトイレに必ずいくのも
フールの神の力を借りて落ちた魂を引き寄せたり
悪い気(厄)を払ってもらうんだが

それをやらない地域ってあるのかな?
離島ならともかく本島では聞いたこと無い

572 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 16:25:24.46 ID:HeNau3gs
>>570
マブイグミはマブイを落としたとされる所でします。
葬式帰りは門前で塩をかけてもらいます。

573 :マンセー名無しさん:2011/11/05(土) 16:27:14.32 ID:iXJo2nkv
んで南部のどこですか?


574 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 00:49:36.56 ID:i30lfrY3
ぐしちゃん

575 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 06:00:18.02 ID:14Sa84PU
>>572
それは事故ったり、魂ヌゲタ場所がハッキリとわかる場合でないかい?

何となく様子がおかしくて結果的にマブイ落としてるって場合はどうするんだろう。

何かの本で読んだ御願では、「マブイ、マブイ、追ゥティくーよー」と誘導するというのがありましたが。
(オバア列伝だったか)


576 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 10:31:55.34 ID:ABjb+MNQ
そろそろ、秋のお彼岸前です
屋敷ぬウグヮンの頃ですな〜
ウートートゥ。

577 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 12:23:45.69 ID:i30lfrY3
>>575
地域聞いたとたん逃亡してっから
そこは突っ込まないであげて

578 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 12:56:41.61 ID:fqCDI0Fz
>>577
琉球時代からある村なら
そこにはノロがいたでしょうから
フールの神が居ないなんて事は
考えられないんですよね

廃藩置県後に出来た村なら理解できますけど
ノロが派遣されなかった陸の孤島が存在してたのかもw

579 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 14:38:20.48 ID:ABjb+MNQ
>>578
厠を拝まない所はありますよ
意外に那覇の近くだったりする
地域特定されるの嫌がったのでは?
民間宗教に興味あれば調べるのも面白いものです
ムーチーの日が1日早い地域もありますしね。

580 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 15:20:22.45 ID:i30lfrY3
>>579
んで南部のどこですか?


581 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 15:41:54.18 ID:ABjb+MNQ
訂正
南部×
中南部〇
まぁ、あなたがどの地域も必ず厠の神を、信仰しているというならそれでいいじゃないですかね。
「マブイ込め」と言っていますね
その本は那覇市を中心にした民間信仰をまとめたんでしょうね。
ではこれ以上はなにも言うまい。

582 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 15:46:11.80 ID:i30lfrY3
>>581
いやアンタが昨日の人だとは分かってますよ
方言板に出没してた自称西原のババアでしょ?w



583 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 16:58:59.69 ID:ABjb+MNQ
↑当たり前だ。
やしが、あんしやなぐちぬないるやー、
いゃーしむちぬわっさよー(笑)

584 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 17:16:24.03 ID:i30lfrY3
相変わらずID変わってから自分を擁護するのなw
方言板の時から成長してない婆さんだ

ヒヌカンが最強神なんてどこの地域にもありませんからw
民間宗教じゃなくフールの神は琉球の信仰だから
ノロが居た村に無いというのも有り得ないんですよワカリマシタカ?

大清国とか徳川日本とかバカなこと言う奴の正体が
自称西原ババァだとは思わなかったわw

585 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 17:20:14.26 ID:i30lfrY3
因みに沖縄のヒヌカンは日本の竈神と一緒で猿田彦
名前は違うが神と人を繋ぐという役割は同一


586 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 17:24:46.85 ID:14Sa84PU
>>583
全国区の掲示板で方言を使うのは止めてくれんかね。
1他県の方が意味が分からん
2かなだと発音を完全に表現できないので、意味をくみとるのが疲れる
3沖縄でも部落によって方言が違うんじゃボケ

何でこう中途半端に方言使える奴に限って方言をひけらかしたがるのか?


587 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 17:29:26.63 ID:i30lfrY3
>>586
方言板で部落によって方言が違うとレスしたら
そんなことは有り得ない!と噛み付いてきて
アホな妄想垂れ流していたから
そんなこと書いたら切れてワケワカメなレス始めるぞ

588 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 17:48:42.58 ID:SmcJsEQ2
>>586
http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?IMODE=true&KEY=1313418048&BBS=okinawa&PAGE=82

175:ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs(2011/08/19(金) 22:26:54 ID:FA4DkUsA)
ウチナーグチは自分と相手との立ち位置で猛烈に言葉遣い替えなくちゃなので、
特殊な職業の人以外には使われなくなって忘れ去られる運命。
仕方が無いし当然。
地域差身分年長年少での違いが激しい(士族方と平民方でも違うし)。

589 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 21:54:26.64 ID:ABjb+MNQ
>>587
隣あった集落で会話ができないほど、
言葉が違うと言ったからそれは間違いだと言ったまでだ。
嘘はいけません(笑)

590 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 22:25:40.17 ID:i30lfrY3
>>589
そういった部落もあるってこと言ったんだよ
何都合の良いように脳内変換しているの?
アルツハイマーですかw

591 :マンセー名無しさん:2011/11/06(日) 22:35:57.16 ID:14Sa84PU
>>589

では実例を。
高校時代、友人と道を歩いていたら横道から

「いったー たんぶり いまんかぃ くぅりわ」

という声が聞こえてきたが、意味がわからなかったのでそのまま歩いていった。
はい、問題です。これは何と言っていたのでしょう。
ちなみに同じ言い方をうちの方言で言えば、恐らく沖縄中で通じます(笑)


592 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 00:14:22.14 ID:PDrRijGl
>>591
「隣あった」所では通じるとおもうがな、
「隣あった」所ではな
相当離れてたら全然違うがな
「となり」の言葉は理解できるだろ「となり」は。

593 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 00:18:20.13 ID:PDrRijGl
>>584
ノロは世帯ごとの家庭祭祀には関係ないとおもうがな。
村単位(複数の村)の祭祀を執り行うよ

594 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 00:21:20.73 ID:PDrRijGl
>>586
全国版の掲示板で相手をけなす言葉使いは、やめてくれんかな。

595 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 00:33:32.40 ID:fyOYP8Eh
>>592
何を言ってるのか全く分からんが、少なくとも「うち」の隣の部落の話だ。
俺の実例って書いてあるところで理解できんか?
質問したのは知っているかと思ったからなんだが、知らなかったようだね。

高校まで聞いたことがなかったのは、隣部落でも学区が違うので高校まで一緒になることがなかったから。
ちなみに上記はうちの方では、「いったー たい、うまんかい くわぁー(くぅわ)」と言う。
「くわぁー」は恐らくうちの部落の方言で、「くぅわ」の方が一般的か。


596 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 00:41:20.64 ID:hsrD+dDc
>>588
そこまで超絶に面倒で厳格なのは首里方言だけじゃない?
そりゃ武家言葉・公家言葉が面倒だから忘れ去られる運命と
言ってるのと変わらないと思うけど。

597 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 01:52:29.26 ID:wKrLNA+5
ID:PDrRijGl

相変わらずID変わってもアホなのは隠せないようだ
自分が知ってることだけが全てだと思ってるようだけど
ハッキリ言って世間知らずというか世間が狭いというか
負けず嫌いなのは分かりましたからアホな事いうのやめれw


598 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 02:01:06.04 ID:wKrLNA+5
>>596
いや平民の言葉でも目上に対する言葉や
目下に対する言葉は違いますよ
敬語とタメ口がちゃんとあります
女性言葉なら語尾にタイつけるとか
男性ならサイつけるとかもありますし

例 男 ハイサイ 女 ハイタイ


599 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 09:51:46.69 ID:PDrRijGl
農家の青年
〔イサグヮーぬオバー、
しだくなとーいびーんやーさい〕
老婦人
〔やんやーしだくなてぃはるしぐとぅん
しーやっさんて〕
意訳↓
農家の青年
〔イサグヮーのオバー涼しくなってますね〕
老婦人
〔そうだね、涼しくなって畑仕事もやり易いね〕

600 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 10:59:03.84 ID:wKrLNA+5
オバーってのはウチナーヤマトグチで
沖縄語じゃないよなーと言ってみる

601 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 11:48:29.24 ID:LFUzY32W
>>600
すでに沖縄語だろあれは(笑)

人類の進化の過程をマイペースに逸脱し、宇宙の中心に君臨している存在だから。

いまさら「オバー」以外の表現が思いつかん。

もとの言葉は何だろうなあ?思いつくのは「ハーメー」と「タンメー」くらいしかないが、
これって砕けすぎな表現のように思える。


602 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 12:05:16.35 ID:wKrLNA+5
沖縄方言ではあるけど沖縄語ではないw

士族 タンメー・ウンメー
平民 ウスメー・ハーメー

平民言葉は地域によって違いはあるけど

オバーが宇宙の中心だってのは間違いないw

603 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 14:17:30.42 ID:PDrRijGl
>>599
うちのシマの日常的な会話です
40年程前までは「ウスメー・ハーメー」も使っていたようですが、
今はすっかり「オジー・オバー」になっています

604 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 17:14:25.92 ID:fyOYP8Eh
>>603
私は50歳ですが、記憶に有る限りすでにオジイ・オバアを使ってましたね。

方言しか喋れないうちのオバアも

「○○ヤーぬ オジイントゥクマンカイ ウリムッチイケー」
(○○ヤーのオジイのところに これ持っていきなさい)

とか言ってましたから、もっと前から使われていたのではないかと。


605 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 17:43:55.75 ID:PDrRijGl
>>602
ウンメー×
ンメー〇
※ウンメーやあいびらん、
ンメーどぅやいびーんどーさい、
スインチュぬスイクトゥバまちげえてぃな。
(意訳)
ウンメーではありません
ンメーなんですよ
首里の人が首里言葉を間違えるなんて。

606 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 17:51:14.94 ID:PDrRijGl
>>597
いやいや、間違いを指摘されたからって、逆ギレするほうがオカシイでしょ。

607 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 17:58:20.74 ID:PDrRijGl
>>604
戦前はオジー・オバーは使わなかったらしいですから、私の推測では昭和30年代頃から使われ始めたのではないかと、考えてます。

608 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 18:05:39.13 ID:wKrLNA+5
>>606
ソーフリムン

間違いを指摘された?
ヒヌカンが最強神ってとこか?www

609 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 19:25:26.95 ID:fyOYP8Eh
>>608
よくわからんが、隣隣と勝ち誇ったように連呼してたから俺のことかなぁ?
何が間違いかはわかりませんが。


610 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 19:37:23.59 ID:wKrLNA+5
>>609
あのオバー
方言板の時でも急にワケ分からんことレスしてたから
ちょいとアルツハイマーの疑いがあるかも
以前から人のレスを自分の都合のいいように脳内返還するトコがあって
読解力が無いというか何というか返答が斜め上だった

611 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 20:34:45.46 ID:PDrRijGl
>>608
いゃーがるフリムンやさに(笑)
お前の間違いをこっちから指摘したって意味だろ、読解力ないのはお前だ!
ウンメーさんよ
首里言葉知らない首里人さんよ(笑)

612 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 20:41:11.80 ID:PDrRijGl
>>609
あなたのことは批評してませんよ

613 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 20:56:38.24 ID:wKrLNA+5
お前は得意げに
ウンメー ×
ンメー  〇
とか抜かしてるけど

発音では小さいヲが先にはいる
ヲンメーみたいな発音になるわけよ
表記がおかしくなるからあえてウンメーにしただけなのに
調子こいてンメーとか間違ったもの連呼してんなアルツ

614 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 21:36:30.20 ID:PDrRijGl
>>613
ウンメー×
ンメー〇
ウンメーよりンメーのほうが遥かに発音に近い。
ウンメーだなんて(笑)
本当に首里?
あっそっか本来の高貴な首里士族は明治時代に、田舎下りして平民と同化してるからな。

615 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 21:37:57.18 ID:wKrLNA+5
344:名無す:2011/06/22(水) 10:34:06.69 ID:bsYqxpL1downup
>>342
いやマジな話で隣の部落と言葉が違うことはある
それこそイントネーションや喋る早さも違うもんだから
何言ってるかワカンネーwみたいなことはあるよ
全ての地域でそれってわけでもないけどね

345:名無す:2011/06/22(水) 10:41:52.26 ID:bsYqxpL1downup
一般的な百姓言葉や士族の言葉ですら、語彙がまったく違うのが琉球語
百姓言葉しか分からない奴に、士族言葉で話しかけても通じないし、逆もまたしかり

346:名無す:2011/06/22(水) 12:34:05.23 ID:dyiwFT1ddownup
やはり沖縄は土人の島々だな隣りの集落と会話がなりたたないなんて部族の寄せ集めだろ(笑)

347:たま:2011/06/22(水) 17:12:11.50 ID:dyiwFT1ddownup
くんどぅぬ我達ぁシマぬニーシェー達ぁや、ゆう舞おやーやっさぁ〜自治会からジンいじゃちウッチャキんみいくに作いんでぃよ

348:わ:2011/06/23(木) 08:36:28.56 ID:2Ppfn6rxdownup
島ごとに言葉が通じにくい叉は通じないのはしってるが集落単位で意志疎通できないくらい言葉が通じないなんて
聞いたことないしありえない琉球時代も支配階級と平民が言葉通じないなんてありえないでしょ
そうだとしたら沖縄本島の南部地域さえ統一されなかったのでは?

346 347 348がID:PDrRijGlの発言

616 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 21:39:25.58 ID:wKrLNA+5
>>614
百姓が負け惜しみか?

617 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 22:38:24.54 ID:fyOYP8Eh
>>607
考えていたら色々と思いだしました。
うちのオジイとオバア同士では、「フスメー」「ハーメー」と呼び合ってましたわ。
ずっと「フスメー」の意味がわからなかったんですが、このスレでわかりました。

後、私の小学校(昭和40年代)までは、「タンメー」の呼称も生きていました。
といってもオジイやオバアのような一般名詞の使い方ではなく、「○○○ヌ タンメー」と必ず屋号と一緒でした。
だけど不思議なことに全てのオジイがタンメーと呼ばれるのではなく、数人だけでしたね。
子供としてはタンメーは、何だか偉いオジイという感覚でした。



618 :マンセー名無しさん:2011/11/07(月) 22:39:51.97 ID:PDrRijGl
>>616

ウンメー×
ンメー〇
ウンメーだなんて(笑)
しかも首里自称してて
ウンメー(笑)

619 :マンセー名無しさん:2011/11/08(火) 00:16:00.38 ID:z1qLvRmD
地域的方言が互いに通じあうことと
政治的王権とはまったく関係ない。
恐らくそれは文書で処理されるはずだから
先島諸島の方言も所詮琉球語の範疇であるが
これは純粋な畿内中央語と純粋な薩摩弁が通じないのと
似たようなものであろう
薩摩弁の場合は渡来した地頭集団の影響も考慮されるから
複雑だが古代には中央語と隼人語は通じたとされる。

620 :619:2011/11/08(火) 01:17:44.23 ID:z1qLvRmD
ちなみに
地方から東京へ進学した学生の話では
東京生まれ同士の会話は理解しにくいか
あるいは何いってるかわからないことが多々あるそうだ
(もちろんすぐ慣れるらしいけど)
もちろん講師の話はすぐに解せるそうだが
今日の日本列島津々浦々共通語社会(イントネーション含まず)で
沖縄の先島言葉や東京の都会的な若者言葉文化などは
驚嘆すべきものである。あるいはわざと他の地域にわかりにくい
ように話しているようでもあるが



621 :マンセー名無しさん:2011/11/08(火) 01:55:15.37 ID:wXrpCdiQ
そういえば昔、日本在住の欧州人が、

「日本の方言はヨーロッパでは方言の範疇ではなく、外国語と言ってもいいくらいだ」

と言っていたなあ。大阪弁でも外国語と言っていたから、
津軽弁や薩摩弁、沖縄方言は言うに及ばないだろうな。


622 :マンセー名無しさん:2011/11/08(火) 02:12:02.16 ID:yG4gn7aP
>>621
それ逆に言うと、ヨーロッパの言語間距離は
方言に近い。
つまり、彼らが多言語はなせるのはある意味当たり前。

623 :マンセー名無しさん:2011/11/08(火) 10:23:45.15 ID:0GqenK+L
>>622
スペイン語とポルトガル語は、勉強してなくても70%くらいはわかるって言ってた。
なんとなくだったらほぼ通じるとも。


624 :マンセー名無しさん:2011/11/08(火) 19:13:47.51 ID:GOp0HZVH
首里方言による伝統劇
you tube [花売之縁]


琉球王府の羽地朝秀(はねじちょうしゅう)は「琉球語と日本語の
話言葉は、ほとんど通じないが名詞はよく通じる」と言ってますね。 

625 :マンセー名無しさん:2011/11/08(火) 20:04:41.40 ID:MNKK7sWi
14世紀の宮古島の豪族が中山王に朝貢するときに、言葉が通じないから三年かかって本島語を学んだって話が
あったけど、先島方言てそんなに違う?

626 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 03:06:14.11 ID:0r3VX72s
http://iup.2ch-library.com/i/i0471261-1320775407.jpg

627 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 03:37:29.17 ID:2mRekvzK
>>625
正直いうと宮古方言は本島では100%通じません。まさに外国語。
どれくらい違うかと言うと「早く家に帰ろう」を

本島「へぇくやーんかぃ けぇら」
宮古「ぴゃーまり やーにんかぃ ずー」

と言います。絶対に通じないと思うでしょ(笑)

八重山は本島方言に近いんじゃないかな?あまり違和感抱いた記憶がないんですよ。



628 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 06:47:51.14 ID:O/cR23hw
>>627
宮古島の言葉で
お爺さんお婆さんは
なんて言うんですか?
お父さんお母さんも
m(_ _)m

629 :627:2011/11/09(水) 10:29:10.77 ID:1rHBFpur
私も宮古出身ではないので、あまり詳しくはないのです。
面白そうなのでググってみました。

宮古の方言
http://www.dc.ogb.go.jp/hirarakou/kenbunroku/hougen/index.htm

これによりますと、

お爺さん・・・シュー
お婆さん・・・ンマ
お父さん・・・ウヤ
お母さん・・・アンナ
男・・・・・・・・ビキドゥン
女・・・・・・・・ミドゥン

となっているようです。全然違いますね。
私たちが聞くと、宮古の方言は「パピプペポ」の発音が妙に多く聞こえます。
(沖縄方言では、まず出て来ない発音ですね)。

あと、オバアの名前が「何語?」というのが多くてビックリさせられます。

「下地ガミメデ」とか「久貝カマドガマ」とか「平良アララガマ」とか。
名前の系譜を調べると面白いかも知れません。オジイは普通の名前なのに。


630 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 11:51:12.62 ID:O/cR23hw
>>629
宮古島出身ではないのですね、申し訳ない。
なるほど母親をアンナと言うのは本島のアンマーに近いですね。
宮古島の言葉は「スィやツィ」の発音も聞こえますね。

631 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 14:35:43.69 ID:yb51p9oz
>>577
琉球時代からある村なら
そこにはノロがいたでしょうから
フールの神が居ないなんて事は
考えられないんですよね

廃藩置県後に出来た村なら理解できますけど
ノロが派遣されなかった陸の孤島が存在してたのかもw


632 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 16:59:36.12 ID:sYVDlc97
XとYは同じ国に属すべきという主張の根拠を
XとYの言葉や民族の同質性に求めるってのは、中国や日本でよく使われる
ロジックだけど(台湾に対する中共の主張もそう)、
オセアニア含め西洋世界じゃ通用しないな。
言葉や民族が同じだって別の国なんてのは腐るほどある。


633 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 17:16:11.31 ID:ueYU7rB6
>>632
中国も表向き大っぴらに晒しはしないが血統に拘る国なんだよな壮大な混血国家故の病気かも知らんが

634 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 17:32:49.28 ID:prP7/8fo
同じロジックを琉球民族の証明で使った奴がいたぞ。
奄美語・国頭語・沖縄語・宮古語・八重山語・与那国語は、
琉球諸語だから全部同じ琉球民族の言葉だとさw

635 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 17:43:15.24 ID:1rHBFpur
>>632
それだけじゃ意味がない発言だ。
西洋社会じゃどうやって同じ国と決めているという
ところまで説明して初めて議論になる。

西洋じゃ通用しないってのは、何の意味も持たんよ。




636 :マンセー名無しさん:2011/11/09(水) 17:45:59.98 ID:RtWJA92V
>>633
そうか?中国は56の民族からなってるのは
中国共産党も認めてることだろ?
俺は中国人の知り合いから教えてもらって初めて
56の民族が居るっての知ったんだが

637 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 01:51:03.41 ID:HuMc0Mz3
NHKBSプレミアム BS歴史館「美しく悲しい女の戦い〜王妃たちの朝鮮王朝〜」
2011年11月10日(木) 20時00分〜20時58分

> 王宮といえば、女の戦い! 
> 「トンイ」「イ・サン」など人気韓流ドラマでも描かれる、野望、恋、悲劇、夢…、実際の史実は? 
> 一族の命運を賭けて政治の頂点を目指した女性。王を愛するあまり、死を宣告された悲運の
> 后(きさき)。権力闘争の末に国を危うくした王妃。
> そこからは、家族の絆や愛に悩みながら懸命に生きた姿と、王朝500年の長期政権の秘密が
> 見える。怒とうの運命にハラハラしながら、朝鮮王朝が分かる60分間!

みんなで見ましょう!

638 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 02:45:12.53 ID:XycrIM5x
王朝500年の長期政権の秘密なんて、向上心の否定と搾取だろうに・・・。

639 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 07:04:44.95 ID:5Db0vLbd
>>631
ノロは各村に派遣されたと言っているが、
本当にそれでいいのか?

640 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 10:06:37.45 ID:20Mr/ZWK
>>639
琉球時代の村には必ず聖地(御嶽)がある
それを管理するのは?答えは言わずとも分かってるよな?


641 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 11:30:31.38 ID:5Db0vLbd
>>640
派遣されたと言っているが、本当か?【派遣】

642 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 11:44:53.61 ID:20Mr/ZWK
>>641
ああ、そこな
派遣ではなく任命が正解だな


643 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 12:19:57.48 ID:5Db0vLbd
>>642
解ったようじゃな。
しかし沖縄本島の全地域、全世帯がフール神を、祀っておると言っているが、
本当にそうなのか?

644 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 12:39:05.15 ID:20Mr/ZWK
>>643
自分だけ質問してないで、お前サンが南部のどこなのか教えろよ
ま、お前さんは質問はするけど、人の質問に答えた試しは無いから
どうせこの質問も逃げるんだろうけどな(笑)

645 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 12:49:05.03 ID:5Db0vLbd
>>644
南部と言っておるぞ
なぜ市町村や字までこだわるのだ?
執拗に個人情報にこだわる必要はあるまい、
因みに儂は嘘はレスしたことはないぞ。

646 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 12:59:13.42 ID:20Mr/ZWK
>>645
個人情報に興味は無いよ
村を聞いているんだお前サンが前にいってたように
フール神が存在しなくてヒヌカンが最強神な村があるのか知りたいだけだから
民俗学が好きな俺の個人的な興味さ
それだけで特定されるわけないだろうw


647 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 13:07:34.35 ID:c6gEKFek
儂は嘘はレスしたことはないぞ。 =儂は嘘はレスした認識はないぞ。


648 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 13:12:54.73 ID:20Mr/ZWK
方言板の時には薩摩がこなけりゃ沖縄は琉球は豊かだったと
妄想100%のレスしていたけど本人にとって嘘ではないのだろう
鹿児島を憎んでいるのはその頃に理解できたけど
儂サンが貧乏なのは鹿児島も薩摩も関係ないと思うのだが

649 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 13:15:23.89 ID:16Tcl6i8
奄美や沖縄で素麺がよく食べられるのは、薩摩藩が砂糖の増産のために米作を
制限したから、とNHKのきょうの料理で言ってたな

650 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 13:38:18.72 ID:20Mr/ZWK
NHKの番組は真否が怪しいからなんともw
当時の琉球の財政が最悪で抜本的な改革をしたのは知っているけど
薩摩主導の下ではなく、宰相と摂政が改革で財政立て直しを図り
その頃に黒糖をつくる技術も確立されて貿易の品になっている
薩摩が稲作を制限したとかはわからないな〜
奄美に関しては結構酷い扱いしてたようだけど

651 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 13:40:32.99 ID:20Mr/ZWK
その時の摂政は羽地朝秀で親薩摩の人間ではあったが
それらの改革によって琉球の財政が立て直されたのは事実

652 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 14:06:44.16 ID:5Db0vLbd
フール神を祀る地域でも、やはり家庭ではヒィヌカンが最も重要ですぞ。

653 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 14:07:20.82 ID:5Db0vLbd
フール神を祀る地域でも、やはり家庭ではフィヌカンが最も重要ですぞ。

654 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 14:11:21.00 ID:5Db0vLbd
>>652←訂正
ヒィヌカン×
フィヌカン〇

655 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 14:17:41.29 ID:20Mr/ZWK
>>654
妄言や妄想の類はどうでもいい
そっちの村にはフールの神は居ないんだろ?
火の神が最強神なんだろ?
それ調べたいからどこの村かおせーて

656 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 14:44:00.02 ID:AKDuTaIb
>>649
琉球の農業はあまり詳しくないんだけど、土壌というか水利が
あまり米つくりに向いていないような気がするんだけど。

あまり大きな川はないし、6月末から10月まで台風来るし。

個人的に沖縄は米より芋って感じがするんですよね。
うちのオジーもよく芋食べてたし。


657 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 14:46:34.41 ID:5Db0vLbd
>>655
おやおや!散々人をコケにしておいて、知りたい情報だけは聞き出そうとは、虫が良すぎるんではないですかねぇ〜
↑(杉下右京風に)

658 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 15:41:08.37 ID:Ngxr0bgn
>>656
台風が来るから「夜口笛を吹くな」だろ。
溜池跡は無いのかよ?本島には
俺のシマじゃ川は約100m下だが田圃は有ったぞ山合いを利用した場所も有った。

659 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 15:49:15.20 ID:AKDuTaIb
>>658
「夜口笛を吹くな」はハブが来るからと言われていたが。
よそは知らんが、うちのシマにはないと断言できるな。
猟師町だから、畑すらないんだほとんど。


660 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 15:55:45.53 ID:Ngxr0bgn
何かを戒める時チョとした恐怖が必要だろ。

661 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 16:20:11.93 ID:5Db0vLbd
琉球時代の水田地帯

はにじターブックヮー
ちゃたんターブックヮー
にしばらターブックヮー
他に南部各地、中部泡瀬、金武間切など

662 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 16:43:42.04 ID:IgVxSnyM
>>636
その56民族を全部ひっくるめて、一つの「中華民族」って言い出すのが大陸クオリティ

663 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 17:27:19.16 ID:QFOPO1BR
大して差の無い民族を、一つにまとまられて反抗されるのを恐れたから、56もの少数民族を認定した・・・
なんていわれたこともあったよねw

664 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/11/10(木) 17:39:47.89 ID:Yx2YkXST
>629
P音字考ですね。
日本語の古代音の謎のひとつが解けたのも、沖縄のおかげです。

665 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 17:43:09.91 ID:AKDuTaIb
>>664
ウロ覚えですがP音というか「パピプペポ」っていうのは、
割と原始的な発音と聞いたのですが。


666 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 17:52:23.50 ID:Ngxr0bgn
>>663
「分割し統治せよ」は支配者の鉄則w
日本も笑い事じゃ無いんだがな

667 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/11/10(木) 17:56:34.29 ID:Yx2YkXST
>665
だから、「パピプペポ」が、「ファフィフフェフォ」になって、最後に「ハヒフヘホ」になったんでしょ。
原始の頃は、唇を使って一生懸命発音してたのが、時を経るにつれ楽な発音になってでしょうね。

668 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 18:16:11.89 ID:QFOPO1BR
>>625
でもまあ、昔に遡れば遡るほど、方言の差が小さくなるっていうけど、室町時代の沖縄で
それだけの差があったのかなあ?

室町将軍に琉球使節が度々拝謁してたそうですが、通訳は必要だったんだろうか。

669 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 19:54:10.39 ID:dWHcXjcV
>>668
もちろん通訳は必要だろうね
琉球語は日本語とは違うからね
実は関西弁も日本語ではないのだよ
音としては中国北京語ににているし
琉球語は広東語ににている
北京語と広東語は昔はつうじなかったんだよ
いずれにしよ音が中国語に近い地域に共に
王権が存在したのは偶然だろうか?

670 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 20:13:55.28 ID:ytiAFbe+
今NHKBSで李氏朝鮮マンセー番組やってるな

671 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 21:24:43.33 ID:UnUHiE9a
琉球語を知る為のキーワード

1.you tube「花売り之縁」「二童敵討」

2.おもろさうし

672 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 22:49:34.89 ID:Cw9mdyWR
>>670
見たけどNHKにしてはまともだったぞ

673 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 22:58:17.29 ID:20Mr/ZWK
>>669
琉球語が日本語と違うというのも
琉球語が広東語に似ているというのも初耳なんだが
どこネタ?ソースとかありますか?

674 :マンセー名無しさん:2011/11/10(木) 23:06:45.62 ID:16Tcl6i8
>>650 >>656
薩摩藩が〜は、奄美限定の話だったかも 
ケンタロウが油そうめんを紹介する回で言ってた 記憶が曖昧で申し訳ない

>>672
黒田福美が出てるからスルーしたけど、まともだったんだ
再放送を見てみるか

675 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 11:31:19.62 ID:OrhZKI9o
発音だけならフィリピーナにもタガログ語に似てるって言われたなw


676 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 12:39:25.31 ID:CGnUYrY4
>>674
そうでしょうね。
沖縄本島が稲作に向いてない土地なら、なぜ
あれほど多くの町や村で大綱引きの祭りが、
現在でも挙行されてるのか矛盾するわな。

677 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 13:07:17.76 ID:ndUdbwgM
沖縄は日本有数の綱引きのメッカ

沖縄では古くは400を超える綱引きがあったが、
今なお200もの綱引き行事が受け継がれている。
日本全国では今では400位程度しか報告されていないことから
沖縄での綱引き行事がいかに多いか分かる。
綱引き王国と呼んでも過言ではない。

678 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 15:08:06.01 ID:7RA/GJzG
沖縄は昔、米の三期作してたけど。

679 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 15:18:21.28 ID:cD7BC1id
>>677
・那覇大綱引き
・糸満綱引き
・与那原綱引き

で三大綱引きでしたっけ?


680 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 19:23:53.14 ID:7mcSYqjF
別に過去の米作の話は琉球研究では常識だろう
いまさら何といわれようがが勝手にいわせておけばよい
669の意見は本当だ
琉球語の漢語流入は主に北京語(首都)だが
これは正式に国交があったからにほかならないが
聞いた感じは広東語ににているのは本当。
広東語でしゃべっている香港映画をみれば納得するよ
フィリピンほどはラテンではないんだよねまだ
もちろんフィリピン嫌いじゃないけど
タガログ語などは結構聞く機会あるとおもうから比較できるとおもう

681 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 19:43:56.89 ID:IdQTuVUy
広東語が琉球語の方言だろw
チョクト、ユネスコのアフォ共にネジ込まんといかんな。

682 :マンセー名無しさん:2011/11/11(金) 19:45:50.51 ID:7mcSYqjF
しかも沖縄の人間は別に特に米に執着している人間など
それほどいない。米は重要だが昔の人間は麦をより身近な
作物としている。学校給食にはパンが頻繁にでるし、昔の庶民の
おやつはサータアンダギーだろう。現に今、沖縄本島に大きな
菓子パン会社が三つもあるし。
昔の沖縄の風景はそういった畑作の連作障害をふせぐために
必然的に耕地が拡大されていき、しかも牧畜も伴っているため
いわゆる大陸的な風景になったのだよ。
これも沖縄学では常識
その風景はもちろん今の沖縄本島にはない・・

683 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 03:51:09.75 ID:GS5pn+xy
>>663
チベット系、蒙古系は確かに方言集団を民族認定してるね。
シベ族だって満州族だし。

684 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 03:53:08.70 ID:GS5pn+xy
>>677
綱引きで脱臼した痛い思い出が。。。

685 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 03:53:37.58 ID:GS5pn+xy
>>680
北京音じゃなくて南京音じゃないの?

686 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 04:08:18.05 ID:4Mbnn2/V
南風原町喜屋武ぬ綱引きよぉー
あんし、おーやーてぃーやーし。

687 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 04:16:23.31 ID:4Mbnn2/V
↑夜中の喧嘩綱引きで有名。

688 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 06:13:32.25 ID:4Mbnn2/V
>>679
合ってますよ
那覇、糸満、与那原は特に綱の規模が、大きいので三大綱引きと言われています
那覇の大綱挽きは
ギネスブックにも載りました。

689 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 08:52:24.26 ID:c0D6cdoC
>>688
国道58号線の綱引き会場部分の中央分離帯は、
日本で唯一取り外しが出来る構造になっているらしい。
綱引きのためだけに(笑)



690 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 09:00:46.02 ID:4Mbnn2/V
>>689
よくご存知で。
古い形の綱引きは字単位の綱引きに見られます
糸満市真栄里
南風原町喜屋武
宜野湾市大山
西原町我謝
など。

691 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 09:24:28.20 ID:2+0za3LL
現在の開催紹介も良いけど、沖縄綱引きの歴史解説もヨロ。

692 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 09:25:09.65 ID:sw98P1IM

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 05:56:14.94 ID:W2tWBLqdO
◎薩摩藩の琉球国侵略を忘れるな!
薩摩軍は奄美大島を奪い直轄領にした。
水田の九割が砂糖きび畑に変えられ、住民は強制的に黒砂糖を生産させられた。
琉球との絆を絶つために、住民の家系図と祀ってある先祖の位牌を焼き棄てた!
搾取された住民は雑穀と芋類で餓えをしのいだ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 06:04:18.91 ID:W2tWBLqdO
◎薩摩藩の琉球国侵略を忘れるな!
薩摩軍は沖縄北部の運天港に上陸して、
村々を焼き払い農民を殺戮して、首里に迫った。
琉球側の使者と和睦の交渉中も、首里城への進軍を止めなかった。


693 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 09:30:06.77 ID:sw98P1IM

ID:4Mbnn2/V=ID:W2tWBLqdO

他所の掲示板を荒らすキチガイ

694 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 10:55:45.59 ID:4Mbnn2/V
>>691
今と違い昔は日没寸前から日没後、または真夜中に綱引きは行われていたようです、
松明で照らしながら行われたので害虫駆除の効果もあったのではないでしょうか

695 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 10:59:13.77 ID:sw98P1IM
>>694
日本近代史板荒らすの止めろキチガイ工作員
さっさと氏ねばいいのに

696 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 11:19:19.50 ID:sw98P1IM
>>694
やめろっつってんだろキチガイ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 11:14:32.49 ID:W2tWBLqdO
《歴史的質問》
薩摩武士は戦になると好んで死姦したと噂で言われているが、
侵略した奄美と沖縄でも死姦したのかな??
※読解力が低い人の為に注釈つけますた。

697 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 13:27:16.53 ID:dNDnPoC9
自作自演?

698 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 13:32:54.85 ID:dNDnPoC9
マッチポンプという言葉が正しいのかな

699 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 14:03:12.97 ID:sw98P1IM
>>698
マッチポンプというかただのフラーこのスレでも度々暴走してる
>>115>>117>>>>146>>149 その他いっぱい

独立願望を持っていて他所のスレで似たようなキチガイ発言繰り返してる
沖縄侮蔑者!沖縄差別者!沖縄嫌悪者!という単語をよく使用する
日本近代史板では朝鮮人扱いされてる池沼

700 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 14:29:33.31 ID:sw98P1IM
↑の>117は>>130の間違い

701 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 14:42:00.39 ID:dNDnPoC9
相手のプロパガンダを自分で拡散してるなら、相手の思う壺じゃん
落ち着いたほうがいいよ

702 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 14:46:17.22 ID:x3NHYhuZ
>>700
アンカーミスんなよ知障

703 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 20:57:52.23 ID:c0D6cdoC
>>702
アンカー間違い程度、俺でもやるけどな。
ケアレスミスもしたことないなんてどんだけ完璧超人だよお前は。


704 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 22:31:15.31 ID:A8BGAg5s
>>692俺は沖縄人だけど、こうゆう書き込みは書いた方に嫌悪感
を感じる。沖縄と本土の分断工作だと思うが逆効果。

705 :マンセー名無しさん:2011/11/12(土) 22:38:50.95 ID:IWRtTbKn
露骨な沖縄と本土の分断工作の例
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110402/Rm96MFlncksw.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110404/U1JiQkE0V28w.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110409/V3Y1QkpJSkEw.html
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110410/b21JZ0loN1ow.html
http://hissi.org/read.php/travel/20110905/VDdqRDVMU3Ew.html
http://hissi.org/read.php/travel/20110921/THFWTnRIbm4w.html

706 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 02:32:09.54 ID:djCuRey4
>>704
俺も沖縄人だが、今までの人生の中で
薩摩がどうたらとか言う奴を見たことないぞ。

ましてや若い人たちは、琉球が薩摩に支配されていたことすら知らんと思うんだが、
一体沖縄のどの辺で騒いでいるんだろう?


707 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 07:33:53.98 ID:YhLCU+2B
>>706
こんな奴だそうです↓

自称沖縄人工作員 コードネーム 西原のオバーまたは南城ギルー

貧乏人で自らの不遇を薩摩や日本のせいにし、あちこちの板で反日レス、
自作自演がすぐばれたり違う板でもすぐに特定される池沼。


708 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 16:16:01.84 ID:WFRBnxSr
>>706
〈琉球が薩摩に支配されてたことすら知らないと思うんだが〉
↑郷土史を勉強してないってことだろ。

709 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 20:56:15.82 ID:vMDWy1WW
歴史に興味がないというか、自分の島ならともかく琉球王国にアイデンティティを求めてないというのもあるのでは?

710 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 21:10:41.34 ID:88PURkjG
島津にアイデンティティを求める奴が薩摩にどれだけ居るんだよ?まあ、己らの歴史を知る作業は重要だが。

711 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 23:03:58.40 ID:djCuRey4
>>708
俺が小学生の頃は「郷土の歴史」とか「郷土の理科」とか授業であったけどね。
今もあるんかね?

だいたい郷土史を学んで、琉球は薩摩に支配されましたなんていわれても
へー、そうだったんだで終わりだろ普通。
それを知って薩摩に怨みを抱く奴なんかおらんわ。

それよりも米軍の問題が身近かつ大きすぎてな。


712 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 23:13:53.41 ID:djCuRey4
>>709
それもちょっと違うと思う。
琉球王国と言わないだけで、ほとんどの沖縄県民はウチナーンチュとしてのアイデンティティーを持ってるよ。

ちょっと誤解を招く表現かも知れないけど、まずウチナーンチュとしての自分がいて
次に日本人としての自分がいるって感じ。

世界のウチナーンチュ大会というのが、4年に1回開催されており
南米移民の子孫を中心として世界中から集まってくるんだが、
心情的には彼等の方が近く感じるんだわ。


713 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 23:19:47.13 ID:y82EHPaB
>>712
たしかに沖縄のアイディンティティーは
琉球人じゃなくウチナーンチュだよね
日本人だけど沖縄人っていうか沖縄人だけど日本人というか
海外の日系社会の中で沖縄系の繋がりが強いのも
アイディンティティーによるものだろうね

714 :マンセー名無しさん:2011/11/13(日) 23:31:58.43 ID:YhLCU+2B
>>713
そのウチナーンチュの定義も怪しいよね。
沖縄県民なのか、沖縄本島民だけなのかどっちだろ?

例えばアナゴとか言う奴の言によれば、俺は沖縄人だと豪語していたんだけど、
八重山で何万人地震で死のうが、沖縄本島が安泰なら関係無い見たいな事言ってたし。

715 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 00:13:29.30 ID:mO9goauE
>>714
そりゃウチナーンチュとか以前にそのアナゴって奴が人間として下衆なだけだろ。
誰だか知らんけど。

宮古・八重山に関しては彼等がウチナーンチュと言う前にミヤコンチュ、エーマンチュという
意識を持っていたとしても理解はできるよ。
沖縄人同士では、ウチナーンチュ、ミヤコンチュ、エーマンチュだからさ。
だが、他府県の人に対してはウチナーンチュなんだわ。

これは別に沖縄だけじゃないだろ?
青森だと津軽人、下北人、弘前人だけど、他府県の人には青森人と称するのと同じ事だわ。


716 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 00:22:58.46 ID:IwRvyXbB
>>711
いまさら薩摩の侵略を糾弾はしないが
琉球じだいに理不尽な支配をされたのは県民として知って置くべきだろうな
鹿児島出身者に琉球侵略は琉球が小国で弱かったからだと言われた時は腹が立ったがな

717 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 00:32:43.13 ID:xPVZ9pIz
なるほど理解出来た。
でも悪いけど、やっぱり沖縄本島の人だけが、
ウチナーンチュの範囲を都合良く使い分けてる風に見えるな。
先島を入れて見たり排除しているところが。

それと青森の人、本当に青森人って言ってるの?
県人とか県民って表現は良く聞くんだけど。


718 :セイラ・マス・大山:2011/11/14(月) 00:43:26.08 ID:OA6+aVY4
青森は南部と津軽で、性格も方言も違ったんでは?

719 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 01:06:00.20 ID:mT/jUNwO
>>716
本当に悪いとは思うけど、博多人からすれば「琉球侵略は琉球が小国で弱かったから」が一番重要に見える
明の威光に頼りすぎて武を忘れ、いざとなった時援軍が来なかったというのは、今の全国の日本人にとって価値のある歴史的教訓だと思ったりする

博多人ってしっくりこんな、博多っ子だ

720 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 01:20:53.18 ID:7uz9NTBV
薩摩と琉球って戦国時代後期の話だからな・・・
信濃が甲斐に侵略されたからといって長野県人が山梨県人を恨んでも・・・
薩摩も琉球も信濃も甲斐も関係のない関西人の気持ちです。

721 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 01:31:03.42 ID:mO9goauE
>>716
そりゃそういう時代だからしょうがあるまい。
それをいまさらどうこういう方がおかしいわ。

俺は個人的に鹿児島には感謝してるよ。多分知らんだろうから教えてやる。

山中貞則と言う鹿児島選出の国会議員がいた。沖縄からは国場幸昌とかが国会議員でいた頃だ。
この人は沖縄開発庁長官、防衛庁長官、自民党政調会長、通産大臣をこなした大物だ。

でこの人は沖縄応援団長を自認し、沖縄のために尽力した。
どれくらいだったかと言うと、自分の地元の鹿児島のことよりも沖縄の方を優先したくらいに。

うちの親父(国場さんの南部地区選対の責任者だった)が、あるパーティーで会った時に
「先生は何故そこまで沖縄に肩入れなさるんですか」と尋ねたそうだ。

すると「沖縄は戦後日本のために苦労したのに、復帰しても力のある政治家がいないじゃないか。
だから僕がその代わりに頑張っているんだよ」

ソースは俺の親父の話。

ちなみに山中先生は、名誉沖縄県民になっている。


722 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 01:40:18.25 ID:mO9goauE
>>718
沖縄も違いますよ。
有名なところでは、

ナーファ(那覇人)テーファ、スィ(首里人)ダイダイ、イチマン(糸満人)ハマヤー
(那覇の人はいいかげん。首里の人はのんびりしてる。糸満の人は働き者)とか。

イェマ(八重山)ヒジュルー(八重山の人は冷たい)とかですね。
宮古はなんかあったかな。
標準語部分は意訳です。


723 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 07:41:24.19 ID:xPVZ9pIz
>>722
宮古の人は怖いと言ってるとかは聞いた事があるよ。

鹿児島へ行くと丸に十字の島津家の家紋は街中で良く見かけるのだけど、
沖縄へ行ってもひだりごむんの尚家の家紋を街中で見かけた事は無いな。

724 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 08:13:16.33 ID:PZSrizHS
>>720
侵略されたのは戦国時代だからっていえても、
その後の税制が農民間でもちがってたから、
文句は言うのはあり得ると思う。
ただ、琉球の島の間でもちがってたから、
そこら辺はどうなんだろうとは思うけど。

725 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 08:21:08.20 ID:n5nvePiH
>>717
何も理解できてないだろ、先島を排除してるとかアホか。
本島の人間でも、〇〇ンチュ 〇〇ンチュと
自分の出身地域でそれぞれ違う。

726 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 08:33:38.22 ID:xPVZ9pIz
>>725
横槍だけど、その辺は琉球と薩摩の税制を比較検討した方が良いよ。
こんな本とか↓
中村明蔵さんの『薩摩民衆支配の構造』(現代民衆意識の基層を探る)
この中には薩摩の年貢は八公二民で労役まであったなんて書いてるし、
琉球を含めた幕藩体制中最悪の収奪構造だったようだ。

727 :726:2011/11/14(月) 08:37:56.30 ID:xPVZ9pIz
安価間違い>>724な。

>>725
昔は先島差別とかあったそうだからそう感じたの。
今はどうかしらんけど。

728 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 10:17:54.16 ID:/or8g5dn
>>727

貴方の住んでいる地域では
未だに部落差別や在日差別
沖縄アイヌへの差別があるんだね


729 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 11:12:05.19 ID:l3mgwg5X
>>717
>やっぱり沖縄本島の人だけが、
>ウチナーンチュの範囲を都合良く使い分けてる風に見えるな。
>先島を入れて見たり排除しているところが。

この編は具体例を出してくれないとなんとも言えないな。
創造できるのは国内では「関東物」、「大阪人」と言い合って
いるレベルでしかないと思っているんだけどね。

>それと青森の人、本当に青森人って言ってるの?
>県人とか県民って表現は良く聞くんだけど。

そこは沖縄人とか宮古・八重山人のために比較として俺が書いただけ。
方言で言えばナークンチュ(宮古の人)とかエェーマンチュ(八重山の人)
っていうイメージが強いけどの。





730 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 11:35:13.21 ID:xPVZ9pIz
>>729
それはリアルである沖縄本島の人が、
先島では沖縄へ行くと言う表現を使う事に驚いていたからなんだけど、
でもその区分けを理解してる方の沖縄人は、
あえてそう言う表現を使っているのかなあと思ったわけです。
抽象的ですみません。

うん、沖縄ではチュ=人だもんね、他都道府県はいろいろだと思うけど。

>>728
あんた馬鹿?

731 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 11:43:13.41 ID:mT/jUNwO
薩摩と琉球の税制はどちらも八公二民だったのかな?
島津家と尚王家から二重支配されてるから、当然琉球の方が重い税だったのでは?

732 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 11:57:10.86 ID:xPVZ9pIz
>>731
いけね、また誤解させたね。
薩摩の直轄下の領国支配が八公二民だったそうで、
琉球は間接支配なんだけどその辺がよくわからんのよ。
琉球は収奪されたって糾弾レスしてる人も具体的な税制レスしないし、
自分でも調べているんだけどなかな分かり難くてねえ。

琉球の税制に付いて具体的な本があったら誰か紹介して下さい、お願い。

733 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 12:12:50.48 ID:n5nvePiH
>>732
WIKIによれば先島等の離島よりも、
琉球本土のほうが賦課が重かったとある。

関東大震災や先の大戦で、琉球の書物が焼失してるから、
正式な記録は残ってないと思う。


734 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 12:32:22.15 ID:yoPxX0ib
http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/02/post-d9f1.html

僕は何度も何度も書いていますが、ただちに沖縄の独立を推進する立場にはありません。

ただ血筋や文化的な共通性をもって沖縄の日本帰属が絶対的なものであるとも思いません。
沖縄は明治に日本に強制的に編入されたものの、結果として相対的にベターであり、それは
県民も支持している、それだけの話です。

----------------------------------
スレで何度か名前の出てる上里って人のブログから。

選べる立場にあんのか思い上がってんじゃねえよwと思わなくも無い。
まあ歴史や伝統抜きでも、本土より尖がった言葉を出さないと生きてけ無いんだろうなあ。

県民の基調はやっぱこんなもん?

735 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 12:45:09.40 ID:mO9goauE
>>730
想像だけど、その人は地元の人に感化されてると思う。
本島の人が宮古・八重山に行ってそういう言い方はまずしない。
どちらかというと宮古や八重山の方の言い方です。

本島の人なら普通に本島に行くと言うか那覇に行くというはず。
宮古や八重山の人は本島に行くの意味で普通に沖縄に行くって使いますよ。

私もその表現を初めて聞いた時はビックリしましたから(笑)。
だけどそれは沖縄人の間での表現であって、外部の人間に対してはウチナーンチュだと思いますよ。



736 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 12:52:22.98 ID:mO9goauE
>>730
すいません。ちょっと回答がズレていましたね。

宮古・八重山の人が本島を表す時に適切な言葉がなかったので沖縄と言ったのではないでしょうか。

まあ、それぞれ文化や方言も違いますし。

ですからこの場合の沖縄と言うのはウチナーと言う意味ではなく、単に沖縄本島を表す言葉かと。



737 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 13:28:57.73 ID:l3mgwg5X
>>734
本土も沖縄も声が大きいのはノイジーマイノリティと決まっているわけで。

>まあ歴史や伝統抜きでも、本土より尖がった言葉を出さないと生きてけ無いんだろうなあ。
>県民の基調はやっぱこんなもん?

反原発やTPP賛成派の発言みて、本土の基調はこんなもの?
と言われても困るでしょw



738 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 14:49:48.30 ID:IwRvyXbB
琉球時代のある日…
農民カミジュー
〔えータラー、ひじゃぐゎーぬアフィーよー、
サンシンじょうじやー〕
農民タラー
〔あんすくとぅ、メーカタひちいねー、ちゃっさ
しゅうらーさくとぅ〕
意訳↓
農民カミジュー
〔おいタラー、ひじゃぐゎーの兄さん、 サンシン弾くの上手いなぁ〕
農民タラー
〔そうなんだよ、メーカタ弾いたら凄くカッコイイよ〕

739 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 14:55:48.21 ID:/or8g5dn
>>716 >>718

南城ギルーさんこんにちは
今日も狂ってますね
そんなんだから沖縄まちbbsでも
嫌われるんですよ
サツマガー(笑)

740 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 14:57:56.42 ID:/or8g5dn
↑の718は738のミス

サツマの呪い(笑)

741 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 14:59:07.70 ID:xPVZ9pIz
>>733
そうなんだ、ちょっとがっかり。

>>734
上里さんはプログのどこかで、理想で歴史を語る事を非難していた様なw

>>736
なるほど、了解しました。

>>738
その心は?

742 :736:2011/11/14(月) 16:25:04.63 ID:l3mgwg5X
>>741
初めて宮古に行った時に若いオバアから
「あんた沖縄の人ねー」と言われてビックリ
したことがあります(笑)
(あんたらはどこのひとなのかと)

743 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 16:49:38.17 ID:IwRvyXbB
>>739
と、低脳がほざいております^^

744 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 16:57:46.55 ID:IwRvyXbB
>>740
うりうりっ、ちゅんかいやなぐちすんでぃち
ぬーどぅまんぐぃとーが(笑)
アンカーんばっぺーてぃ(笑)
意訳↓
ほれほれっ人に悪口しようと、何を焦ってんだよ(笑)
アンカーも間違えやがって(笑)

745 :南城ギルー:2011/11/14(月) 18:21:04.89 ID:yanbmwwO
637 名前: ちゅらさん 投稿日: 2011/10/26(水) 09:32:35 ID:dFxKMfSg [ 05004014386750_ec.ezweb.ne.jp.wb74proxy16.ezweb.ne.jp ]

>>602
このような書き込みの考えは多くの本土人が持っています、
沖縄は侮蔑されているのです、
沖縄県民の皆さん、
本土人と接する時は気を付けてください。

436 名前: な 投稿日: 2011/10/07(金) 04:46:26 ID:fuxxxX1Q [ 05004014386750_ec.ezweb.ne.jp.wb74proxy16.ezweb.ne.jp ]

>>358
ニシバラだよ
南風原はフェーバラ
バル× バラ〇


437 名前: 南城市民 投稿日: 2011/10/08(土) 18:22:46 ID:7FnSfNfQ [ 05004014386750_ec.ezweb.ne.jp.wb74proxy14.ezweb.ne.jp ]

桃原のシーサー見に行きたいんだけど〜桃原ってどこ?


439 名前: ギルー 投稿日: 2011/10/22(土) 05:22:52 ID:jJe3u1Lg [ 05004014386750_ec.ezweb.ne.jp.wb74proxy06.ezweb.ne.jp ]

>>438
あんた桃原の住民じゃないな(笑)
てか沖縄県民でもないだろ、
東風平の人が富盛のシーサー知らないって言ってるようなものだよ、あんたのレスは(笑)

746 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 20:30:57.11 ID:/Jkxzw0P
>>741
上里氏は小林よしのりから名指しされたそうだから、多少尖ったっていいよねw

歴史に関しては、弱くて可哀そうな琉球史観の批判っていうのは、実を結びつつあるのかな。
このスレでは露骨な沖縄本島中心史観が嫌だとか言われてたような。

747 :マンセー名無しさん:2011/11/14(月) 20:53:29.36 ID:1Y+3gaSr
>>714
あいつは地震が起こらない国に住んでいる。少なくとも沖縄ではない。

http://hissi.org/read.php/liveanb/20110328/R0lMV3B2aU0.html
> 213 :具志堅@沖縄県宜野湾市 ◆mkSlAKVcCY []:2011/03/28(月) 18:02:28.42 ID:GILWpviM
> 沖縄に何十年も住んでるけど、体に感じる地震は一度も経験ないなあ

http://hissi.org/read.php/hsb/20110827/Y3NnNGV1RTIw.html
> 514 :名無しさん@実況は実況板で[sage]:2011/08/27(土) 19:43:46.52 ID:csg4euE20
> 体に感じる地震なんて一度も経験ないね。
>
> 当たり前のことだが(笑)。

http://hissi.org/read.php/travel/20111110/L2VsRzFTNWIw.html
> 586 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:21:17.99 ID:/elG1S5b0
> 首里中の同級生が皆、異口同音にそう言っていた。
> あくまでも昨年あるいは一昨年の同窓会での話であって、
> 今回の地震より前の話だから、11月8日以降、その話を持ち出してきても何の意味もない。

沖縄県那覇市における「震度3以上」の地震
http://okinawa.och.crosshead.co.jp/disaster_recovery/earthQuake.html

748 :マンセー名無しさん:2011/11/15(火) 04:14:41.94 ID:bm4Zzd7+
>>745
まず、お前が南城ギルー名乗ってどーすんだ(笑)(笑)
全て事実だがなにが問題なんだ?
沖縄を侮蔑しているレスがあれば沖縄県民の皆さん

気をつけてと言うだろ、

意味ない粘着おばさんの粘着ぶり(笑)


749 :マンセー名無しさん:2011/11/15(火) 11:11:28.48 ID:4FDxrJFX
>>715
津軽人、南部人だね。
確かに県外に対しては青森人だけど、内部では言葉の違いもあるせいか、互いに余所者

750 :マンセー名無しさん:2011/11/16(水) 08:30:57.15 ID:NW+kWHkI
日本人の分際で朝鮮と琉球を比較すること自体
間違っている朝鮮も琉球も当時文明国であり
日本のように首狩りの習慣が伝統的に長く続いた国とは違う。

751 :マンセー名無しさん:2011/11/16(水) 08:44:28.55 ID:LYlA+FEh
↑南城ギルー
沖縄在住不逞鮮人(笑)

752 :マンセー名無しさん:2011/11/16(水) 11:09:15.40 ID:NW+kWHkI
>>751
自分は根拠なしの
妄想基地害バカ本土人(笑)
脳が腐ってるクズ人間モドキ。

753 :マンセー名無しさん:2011/11/16(水) 15:29:34.00 ID:zsROFKA7
↑南城ギルー
沖縄在住不逞鮮人(笑)

754 :736:2011/11/16(水) 15:48:37.30 ID:gvQGGe1q
>>741
すまん、ちょっと補足。

本島の人間ってのは、基本的に自分のシマだけが縄張りなのよ。
ナーファンチュ、スィんチュ、イチマンチュ、コザンチュ etc.
で、それを纏める概念ってのがなくて、強いて言えば「本島の人」なの。
だから、本島の人が「ウチナーンチュ」という場合は宮古・八重山を含む
沖縄全島を指すのであって、けっして「本島」の人を指すんじゃないんですよ。

宮古や八重山の場合には、それぞれの部落があっても対外的には、
ナークンチュやイェーマンチュで通用するんですね。で、彼らが本島の
人を呼ぶときには自分たちの呼称に対応させて「ウチナーンチュ」と呼ぶわけですね。

まあ、厳密に言えば本島もナンブンチュ、チュウブンチュ、ホクブンチュ(ヤンバルンチュ)という
言い方もありますが、あくまでも地理的な分類であって、それに対する帰属意識みたいなものは
ないですね(少なくとも私は)


755 :マンセー名無しさん:2011/11/16(水) 17:32:59.70 ID:NW+kWHkI
>>753
基地害バカ本土人
根拠なし妄想クズ

756 :マンセー名無しさん:2011/11/16(水) 17:55:23.49 ID:zsROFKA7
↑南城ギルー
沖縄在住不逞鮮人(笑)

757 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 01:51:33.63 ID:2ZqDfSab
どうでもいいが、まちBBSに移ってやってくんないかな?


758 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 08:28:43.55 ID:Nj7TwqAK
日本人の分際で朝鮮と琉球を比較すること自体間違っている
朝鮮も琉球も当時文明国であり
日本のように野蛮な首狩りの風習が
伝統的に長く続いたような国とは違う。

759 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 12:22:02.32 ID:YBxHKzyj
>>754
ちょっとくどくなるけど、沖縄本島の人の考え方がもう少し理解出来ました。
先島では例えば、集落<宮古<先島<沖縄県<日本、との考えなんだけど、
本島では例えば、集落=本島=先島=沖縄県<日本、との考えなんだね。

他の道府県の例では、>>749の人も言ってるけど、津軽人<青森人・南部人<青森人ではあるけど、
けっして津軽人=南部人ではないし、他に愛知県などでも、
名古屋<尾張<愛知県<中部又は東海<日本であっても、尾張=三河とは考えて無かったと思う。
これは他の道府県でも似たりよったりじゃないかな。

東京だけは、東京=日本>田舎って考えてるよね。地震や天災でもやたら東京中心で報道してるし。
同じ意味で、沖縄本島の人は過去に国であった事実から、東京人と同じ発想に成ってると思うな。
現在の首都東京人どころか、他の道府県人からも違和感を持って見られるけど、
沖縄本島中心史観や沖縄県VS日本の発想が簡単に出てしまう理由なんだと思う。

話題が違うけど、沖縄本島の正式名称は沖縄島なんだね。
南西諸島の他の島々は「しま・じま」の読みなのに、沖縄本島だけ「とう」は変だと思ってた。

760 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 12:28:35.81 ID:DuRcPZkB
>>759
先島というのは宮古だけを指すわけじゃないですよ。


761 :736:2011/11/17(木) 12:44:40.94 ID:MxE5cjXs
>>759
あんまり自信がないんだけど

【本島の場合】       ナーファンチュ→ウチナーンチュ となるのが、

【宮古・八重山の場合】  サラハマンチュ→イラブンチュ→ナークンチュ→ウチナーンチュ

となるのでは、ないかと。素人考えですが。


762 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 13:46:05.10 ID:Nj7TwqAK
>>759
本当にその結論でいいのかな?
因みに「沖縄本島」なる呼称は
沖縄県や沖縄県民がつけた訳ではなく
日本政府がつけた呼称だ!
気に入らないなら政府に名称変更の
嘆願書だしたらどうかね。

763 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 14:18:32.20 ID:YBxHKzyj
>>760
宮古を例にしただけなんで、その部分は適当に石垣などに置き換えて見て下さいね。

>>761
自分の例の出し方が不味かったね、>>760さんも誤解したみたいだし、ごめんなさい
集落は抜いた方が分かりやすいかな?

>>762
知らんしどうでも良いよそんなこと、沖縄島が正式名称なのは間違いないでしょ。

764 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 14:23:29.92 ID:Nj7TwqAK
「ウチナーンチュ」とは
沖縄諸島の人を指す言葉です
宮古諸島と八重山諸島を含めた場合は
「沖縄県民」または「同じ沖縄県の人」と
いう表現だけです。
※沖縄語:国頭語の話者でない若い世代に間違った使用が多いです。

765 :736:2011/11/17(木) 14:27:35.47 ID:MxE5cjXs
>>762
じゃ、その前はなんて呼んでたんだね。漢字はでてこないが「おきなわ」と呼ばれていたし。
行政区を割り振ろうと思えば「沖縄本島」としかよびようがないじゃないか。

>>763
あ、いや。これはわざと出したんですよ。
宮古に伊良部島ってのがあってそこは2つの部落(伊良部と佐良浜)で出来ていて、
それぞれ帰属意識が強いんですわ(仲も恐ろしく悪いとか)。
それが宮古島の人に対しては「イラブンチュ」になりますし、本島の人に対しては「ナークンチュ」に
なるという意味で。

766 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 14:29:51.04 ID:RjhXCoHL
宮古島出身の知人は「あららがまー精神」とか言ってたなあ。意味忘れちゃいましたが何でしたっけ?

767 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 14:30:59.10 ID:DuRcPZkB
>>763
なるほど理解した。

>先島では例えば、集落<宮古<先島<沖縄県<日本、

上記を

先島で例えれば、集落<島<先島<沖縄県、なら勘違いしなかったかも。

ID:Nj7TwqAKは構ってチャンのギルーだからスルーで

768 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 14:45:22.67 ID:DuRcPZkB
>>767
琉球時代には間切り(現在の市町村にあたる)があって、
それぞれの間切りに各村村があり、更に集落(○○村の○○)←の○は地名
などと分類されていたので、

同じ市町村の人には集落名で○○ンチュといい、
別の市町村の人に対しては市町村名で○○ンチュという。


769 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 14:47:12.38 ID:DuRcPZkB
>>768
訂正

間切りは市町村じゃなく都道府県のようなもの

770 :736:2011/11/17(木) 14:55:57.58 ID:MxE5cjXs
>>766
たぶん「頑張る」みたいな感じだったと思う。

宮古で一番のショックはオバアの名前だったよ。


771 :736:2011/11/17(木) 15:37:28.70 ID:MxE5cjXs

で、まったく勝手な思い込みなんだけど「沖縄県人」っていう言葉と「沖縄県民」という
言葉は、私には若干ニュアンスが違って感じるのですが。

沖縄県民=ウチナーンチュ
沖縄県人=ウチナーンチュ+他県から沖縄に移住してきた人(+移民の人)

という感じかな?移民の人はどうかとも思うけど、本人たちが沖縄県人を名乗っているしw


772 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 15:39:30.28 ID:Nj7TwqAK
>>765
まずレスよく読んでくださいね
「本島」についてのことだ!
沖縄人はなぜ本島などと自称してるのかと
言わんばかりの表現について史実を述べ反論したまでだ。
あしからず。

773 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 15:55:10.81 ID:DuRcPZkB
>>771
移民でも内地から引っ越してきた人でも、
1世は沖縄県人だけど、2世になればウチナーンチュだと思っている。
自分の地元の友達に両親が台湾な子供と、両親が内地な子供が居るけど、
沖縄で生まれ育っているからウチナーンチュと変わらんよ。

774 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 16:02:17.13 ID:Nj7TwqAK
>>767
構って欲しい訳ではないからな。
前からずっと言ってる通り間違いを指摘してるだけだ。

775 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 16:03:57.87 ID:YBxHKzyj
>>766>>770
「あららがまー精神」の意味を解説してるブログあるよ。
http://motoca.ti-da.net/e985557.html

>>771
多分県内にいる人は使わないね、他の地域に移住した県人会では使うけど。

>>773
移住すると沖縄県人なのか、他所とは表現が違うみたいだね。

そう言えば昔読んだ東京沖縄県人会発行書の中に、
対朝鮮人対策のため、皆隣組から自警団組織に誘われる事が多かったって。

776 :736:2011/11/17(木) 16:44:43.49 ID:MxE5cjXs
>>773
あ、いえいえ単にニュアンスの問題ですよ。
私の恩師の娘さんも幼稚園の時に本土から来て
ずーっと沖縄で過ごして、今や立派な沖縄ネーネーですから(笑)

それはいいけど私よりも沖縄訛りが強くていいのだろうかと心配になる。
まあ、本人は沖縄から出る気はないようですからいいんでしょうけど。

先生が愚痴をこぼしてましたが、リビングでお茶かなんかを飲んでた
時に中学生の娘さんがお茶をこぼして「あい!」と言ったことにショックを
受けたとか(笑)


777 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 17:03:37.73 ID:RjhXCoHL
>>770 >>775
そうそう、頑張ろうだっけ。

リンク先の解説は、漫画「ヒストリエ」の読者なら笑ってしまうような・・・w

778 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 17:18:49.99 ID:iWpCR5Rz
沖縄、CV竹達
低身長、色黒、陽気、低体重、貧乳
韓国からは沖にゃんの愛称で親しまれている

779 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 17:33:03.78 ID:DuRcPZkB
>>776
ああ、そゆことw
訛りといえば、最近、仕事で上海に行ってきたんですけど、
むこうの日本語ペラペラのお姉ちゃんの飲み屋に行った時に、
日本語?みたいな顔されて、何喋ってるか分からないと言われました。
ええ、思いっきり訛ってますよハイw

780 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 18:12:31.12 ID:Nj7TwqAK
沖縄県民=元々のウチナーンチュと沖縄に移り住んでる人々
沖縄県人=元々のウチナーンチュ
↑これが普通の感覚
他府県に住む沖縄県出身者は沖縄県人会を結成している

781 :マンセー名無しさん:2011/11/17(木) 21:35:00.32 ID:KW/3ibNu
今TVでやってる「秘密のケンミンショー」で綱引きの話やってるけど、南九州三県と沖縄で十五夜に綱引きする風習がある、って言ってた。

782 :マンセー名無しさん:2011/11/18(金) 00:35:44.36 ID:yEyw2wz9
ユナバルぬチナや
チナたきぬながさ
がーじゃチナヒチや
チナぬちゅらさ

与那原の綱は丈がながい
我謝の綱引きは綱が美しい

783 :マンセー名無しさん:2011/11/18(金) 18:27:38.99 ID:esuj1/xJ
李氏朝鮮→大陸の岬で女真族系の軍閥が軍事クーデター
琉球王国→南方系縄文人の住んでる離島に日本人が流れてきて建国+中国系渡来人でパワーアップ

これでおk?

784 :マンセー名無しさん:2011/11/18(金) 23:13:33.48 ID:BdrIECK/
>>783
いつからエベンキ族のことを女真族と呼ぶようになったんだ?


785 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 00:08:50.13 ID:ZkBvd/kr
李氏はマジで女真族じゃなかったっけ?

786 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 02:20:55.71 ID:yT2SIpOW
女真族は高麗だろ、新羅によって半島から追い出されたから李氏朝鮮とは関係ないだろ。

787 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 03:07:43.57 ID:j46oRSd1
>>786
李成桂のパパが女真人という説があって。

788 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 06:18:41.35 ID:cQ+ETsH1
与那原の大綱引きは元々字与那原だけで行われていた
戦後に与那原・上与那原・大見武・当添・板良敷も参加して
町全体で行われるようになり大綱になった、
与那原町の各字は戦前まで旧大里村に属していたが戦後に分離して
与那原町になった。

789 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 08:12:53.75 ID:Bajh4QrK
>>783
両方間違い
一部の日本人は沖縄を東日本と一緒くたにしたいかも
しれないけど沖縄県民に対して失礼だぞ
中国系渡来人でパワーアップ はあってる

790 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 11:49:35.84 ID:8HZ4Unx0
>>789
東日本は朝廷の蝦夷討伐、そして入植→東北地方
南西諸島は九州の貿易商や落ち武者(および職人)が南下→琉球王国

これでおk?

791 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 12:16:04.38 ID:2gZ1rKP5
>>790
中世に九州の勢力が南下したというのは、
あくまで仮説レベルで、それだと説明のつかない
事がたくさんあるので(風俗等)OKじゃない。


792 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 13:51:25.40 ID:SRw92Xh9
>>789
沖縄は縄文系だ>アホ。

793 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 14:12:40.93 ID:pSCLnqeX
>>790
分子生物学、考古、民俗学、言語ぐらい抑えろや。

794 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 14:35:43.21 ID:8HZ4Unx0
>>791>>793
確かに大規模な集団渡来があったとは考えにくい
でも考えてみると
縄文人は戦はしない、城は造らない、稲作もしない
特に南西諸島は海産物に恵まれていたから
南下した縄文人は縄文文化も捨ててる

でも急に中世(戦の時代)が始まる

聞いたところによると
中城城の城主の墓の骨は鎌倉武士の骨とそっくりらしい
俗にいう出っ歯で、これは間違いなく渡来人の骨だと

たぶん沖縄の渡来人の数は縄文人との比率で1対9もないと思う
圧倒的大多数の縄文人の貝塚文化のなかに渡来人が琉球的なものを創ったとは考えられない?
そして後に中国人がやって来て中華風になる

795 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 14:44:28.96 ID:pSCLnqeX
首里文化なんて琉球以後の浅い文化だろがよ。まあ、それはそれで豊かではあるがな。

796 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 15:12:11.06 ID:2gZ1rKP5
>>794
おいおい縄文稲作しらんのかいw
戦をしないって?アイヌでも部族間の抗争などあったんじゃないか?

>俗にいう出っ歯で、これは間違いなく渡来人の骨だと

形質人類学を語るのもいいが、かなり落とし穴があるぞ。
北九州の弥生人骨は半島や北方民族のものだと言われていたが、
南方の呉地方からも同形状の人骨が出てきている。
面長とか出っ歯だけでは正確な情報なぞ分かるもんではない。


王族が渡来人で琉球的なものを作ったというなら、
何故に日本では弥生〜奈良時代で消失した風俗を知ってるんだ?
何故それをわざわざ復活させて使う必要があるんだ?

中世九州南下仮説では説明できない箇所はたくさんある。

ついでに書いておくが縄文や弥生時代にも琉球と本州は
貝交易などで繋がっているんだぞ。

797 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 16:09:48.99 ID:pSCLnqeX
中世まで貝齧ってた土人扱いしたい連中が居るんだよなw

798 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 16:13:52.34 ID:wNYx550L
渡来人って出っ歯なの?

799 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 16:17:09.88 ID:2gZ1rKP5
>>797
中世の九州南下説自体そういった人が作った説でしょうw
古い仮説で、今ほど学問が進んでなかった時の仮説だし、
琉球沖縄の縄文人に文明を教えてやったのは大和民族だ!っていう
韓国起源説と同レベルの仮説だと思いますがw

800 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 16:57:26.15 ID:8HZ4Unx0
>>796
縄文は焼畑だろ
もしかして沖縄の縄文人は川から水をひいて水田作ってたとか?

アイヌの一部は大陸の北方人種と混血していて
文化の面でも北方遊牧民族の影響を受けてるよね?

形質の論点は、まず古モンゴロイドか新モンゴロイドか
そして新モンゴロイドは日本人か、それとも中国人かってところだと思うけど
自分はあまり情報源がないので・・・

風俗の話もそう
南西諸島には元々新モンゴロイドはいない
南西諸島に城文化が現れる頃に新モンゴロイドの骨が出てくる

どこからやって来たのか?

弥生、奈良の風俗云々はおっしゃるように
昔から日本人が南西諸島に貝を採りに行っていたことは知られていて
貝の装飾文化が廃れても、西か東の九州人が沖縄に行っていたんだとか
つまり日本から南下した交易商は間違いなくいるわけで
その類の人たちの影響では?

801 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 17:10:40.75 ID:pSCLnqeX
>>800
骨かよw
先ず、万里の長城観光名所にしてる中国社会科学院のお偉い先生と話し合って出直して来いよ。生きて帰れたら教えてくれ。

802 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 17:10:46.95 ID:2gZ1rKP5
>>800
形質人類学の落とし穴2

遺伝子の側面から沖縄を見てみよう。

Y染色体o2bは新モンゴロイド弥生系だと言われていて、
面長で顔の薄いのが特徴だと言われていた。

だが南琉球圏にはo2bが圧倒的に多く存在し、
そこの地域の人達の特徴が、堀の深い顔立ちで毛が濃いのを、
形質人類学ではまったく説明がつかないんじゃないか?
新モンゴロイドの遺伝子を持った古モンゴロイド?

803 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 17:26:44.88 ID:2gZ1rKP5
ID:8HZ4Unx0

まず縄文人と弥生人てのを君は根本的に勘違いしていると思う。

縄文時代にも渡来人は存在したし、弥生時代にも渡来も土着も居た。
縄文時代に住んでた人達のことを縄文人と呼ぶのであって、
弥生人というのも同じ事で、土着も渡来も関係なく弥生時代に住んでいた人は弥生人になるわけだ。

そもそもアイヌ系のY染色体D2からして、バイカル湖周りで日本にたどり着いた
渡来人だろという話。

804 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 17:42:35.69 ID:8HZ4Unx0
>>802
ところが、実際違うんだよ
琉球王族の風貌は古モンゴロイドじゃない
今探してきた
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d1/Marquis_Sho_Ten.JPG
http://www.toubaru-nouen.co.jp/aboutus/history_01.html
一番目の方は尚典という尚泰王の長子
二番目の方は同じく尚泰王の四男

もうひとつ
http://josup.xrea.jp/src/up10864.jpg
分かるかな? 王族の方が写ってる
前列左から3番目の方、名前は尚昌
またその左隣に太田朝敷といって護得久一門という有力な士族の出の方がいる
古モンゴロイド形質の人たちの中で浮いてるね

琉球の王族や首里の有力士族は>>794でいった
>中城城の城主の墓の骨は鎌倉武士の骨とそっくりらしい
の子孫の可能性があるのでは?

805 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 17:49:36.34 ID:Y0hUAkfe
流れ無視で

なんで沖縄のDQNは成人式で和装なの?
晴れ着で琉装ってしないのかな

806 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 17:51:12.16 ID:8HZ4Unx0
>>803
それは言葉の綾であって、実際の歴史的な出来事やその把握、理解とは別だよ

807 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 17:52:03.56 ID:2gZ1rKP5
>>804
骨にだけ拘ってちゃあ本質見逃すよ。

骨だけを持って語りたいのなら
新モンゴロイド、中央モンゴロイド、古モンゴロイドの違いを語って貰おうか。


808 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 18:13:15.20 ID:2gZ1rKP5
>>804
まあ琉球ネタを一つ。
琉球の髷は日本と違い頭の上ではなく、モミアゲを結ってた。
詳しくはカタカシラでググってみるといい。
さて中世日本のどこの地方の風俗だろうか?



809 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 18:24:10.78 ID:8HZ4Unx0
>>804
縄文人についてなら、受け売りだけど
縄文人の形質は北は北海道から南は沖縄まで地域差がほとんどない
そして縄文人の形質を持った古モンゴロイドは日本にしかいない
大陸、台湾、東南アジアに縄文形質の古モンゴロイドはいない
つまり新石器時代(縄文時代)に南方から日本列島を北上する集団はいなかったことになっている
縄文人の顔面は低・広顔で、四角い
今現在の沖縄の人の顔を特徴づける顔は縄文人にあると言っていいと思う
沖縄の人は縄文人の直接の子孫、つまり縄文人だと思われる

他は知らない

>>808
ググって一発目に出てきたのがこれ
http://www.rbc.co.jp/i/min/fushu/019.html
舜天王が始めたらしい

810 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 18:36:16.40 ID:2gZ1rKP5
>>809
んじゃ次は琉球の葬祭と墓ね

琉球は死者を一定期間保管した後、洗骨をして壷に収め
岸壁や丘の斜面をくり貫いた掘り込み墓に収めている。

そういった風俗が中世日本のどこに存在したのか?

811 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:13:42.52 ID:8HZ4Unx0
>>810
沖縄の縄文人は死者を岩陰に安置し、骨になるのを待ち(一次埋葬)
骨になったら、頭蓋、上腕骨、大たい骨などの大きな骨だけを
岩陰奥にある裂け目に入れる(二次埋葬) という風習を持っていたらしい
だからそれは南西諸島で大多数派の縄文人の影響なんじゃない?

ちなみにこのような埋葬をした理由として
縄文的な使者を丁寧に埋葬するという手段+「ヒトとしてのかたち」を崩すという霊的な思想があったそうで
以下記事から引用
肉がなくなっても骨は関節で繋がっており、まだ「ヒトのかたち」を保っている
この状態は「この世」と「あの世」の中間であって、死者はまだ「あの世」にいっていない
死者を「あの世」に送るためには「ヒトのかたち」を崩し、骨の一部を隠匿し、もとに戻れない状態にする
肉を腐らせ、骨にし、骨の一部を別の場所へ移動し、人骨を撹乱することは
使者の魂を確実に「あの世」に送るための一連の行為だったと思われる

すごいね

812 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:14:08.95 ID:62MumAD5
その琉球独自の風俗や葬礼ってのは、中国や東南アジアと共通?

813 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:28:40.86 ID:2gZ1rKP5
>>811
これだけ言ってもまだ分からないのか?
弥生時代や古墳時代の日本の葬祭がどうだったのか自分で調べてみろ。

南西諸島で大多数の縄文人?良い加減にバカをいうのは止めろ
南琉球の02bは弥生か?縄文か?

814 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:33:53.22 ID:2gZ1rKP5
琉球の葬祭が縄文人の風俗というのならアイヌだって持ってるはずだが
アイヌは果たして琉球と同じ葬祭をしているのか?


815 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:36:34.52 ID:luoI2s7R
鎌倉時代まで、庶民は普通に風葬だったような。
O2bって南琉球と北琉球が元々違う人種だった有力証拠だよね。

816 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:41:30.88 ID:2gZ1rKP5
>>815
庶民といっても田舎のほうでは、
山や沼などに放置の集団墓地的な場所もある。
町のほうでは火葬+土葬が一般的。

817 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:43:57.20 ID:pSCLnqeX
民族血統は父系母系の数種のグループ構成父系母系一対の集団なんて地球上の何処にいるんだよ?w

818 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:45:22.24 ID:luoI2s7R
京都や鎌倉でも風葬があったらしいけど。
http://www.el-saito.co.jp/cgi-bin/el_cafe/cafe.cgi?mode=res&one=2&no=3386

それに鎌倉では浜に遺体を埋める方法もとったらしいね。

819 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:49:48.57 ID:2gZ1rKP5
>>817
そんなもんドコにも存在しないだろうなw
縄文人や弥生人というのもアホ臭い区分けだと思うが、
それを持って新モンゴロイドだの古モンゴロイドだのも然り。


820 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 19:59:41.24 ID:2gZ1rKP5
>818
町のほうでも風葬の習慣があったのか。
琉球でも地域によって放置の風葬と、
一定期間置いて洗骨して墓に収める葬祭と二種類ある。

風葬ってのは原始的な葬祭で811のいうとこの縄文的な葬祭。
土葬や火葬は仏教形式で古墳時代〜奈良時代にかけて入ってきた風俗。

821 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 20:07:58.40 ID:8HZ4Unx0
>>813
いや、まだ分からないというか何も言ってないじゃん
俺が言って答えてるだけ

そのO2bってY染色体遺伝子ってやつ?
それ詳しくないんだけどさ、南琉球って先島諸島のことだろ?
それで琉球全体を言うのもおかしくね?

そのO2bってのはどういう人たちなの?
例えば稲作(水稲)をやってたとか?

>>814
アイヌと西日本縄文人が分かれたのは1万年前じゃなかったっけ?

822 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 20:19:18.79 ID:2gZ1rKP5
>>821
弥生時代や古墳時代の葬祭は調べた?

洗骨や琉球の掘り込み墓は縄文の風俗だと乗っていた?

823 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 20:47:54.28 ID:wNYx550L
縄文土器を使ってたのが縄文人で、弥生土器を使ってたのが弥生人

それ以上に言葉の意味を広げると、人によって混乱するんじゃないかな

824 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 20:55:02.36 ID:8HZ4Unx0
>>822
そんなことを指摘していたの?
だから言ったじゃん、>>811
>沖縄の縄文人は

825 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 20:56:53.49 ID:8HZ4Unx0
ちょっと拾いもの
http://josup.xrea.jp/src/up10869.jpg
三列目左から五番目、尚家の家老の護得久朝惟
さっき言った護得久一門(護得久御殿)の十四世

http://www.archives.pref.okinawa.jp/publication/hukennseisekoudaiikkaiokina.jpg
前列右から六番目、高嶺朝教(高嶺御殿十一世)
二列目左から二番目、尚家の家扶の伊是名朝睦(金武御殿十三世)
前列は高嶺朝教と一番左の人と右から五番目の人以外は皆日本人
二列目の右から四番目の人は大坪岩次郎という鹿児島人
他は皆沖縄人、下級士族出身と思われ

やっぱり首里出身の上流士族(だけ)は北方形質だね

826 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 21:08:19.39 ID:hvpjEUZv
うんこチョンコ〜
ちんこチョンコ〜

どちらで呼ばれるのが好きですか?
チョンコさん?
(^_^)b

827 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 21:17:12.90 ID:2gZ1rKP5
>>825
その形質というもんは、中世日本から渡来したという
証拠には何一つなりはせんのだ。まだ分からんか?

んで822は調べてみたか?あれは縄文の風俗だったか?
はっきりいって縄文人の風俗とは一概に言えないぞ。

828 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 21:56:49.86 ID:cQ+ETsH1
>>805
琉球風の正装だと
暴れにくいだよ。

829 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 22:05:34.06 ID:wNYx550L
>>828
武家装束の流れを汲む紋付袴が暴れやすいのはわかるけど、
琉球風の正装ってのは、琉球士族が着てたんじゃないの?

830 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 23:28:52.59 ID:cMgxNFxJ
成人式で琉装着る人もいますよ。

因みに琉装は日本の室町時代の着物が元になってるといわれてます。

現代日本人の正装は洋装ならタキシード、和装なら紋付袴。
だから沖縄人が紋付袴を着ても問題なし。

831 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 23:38:58.76 ID:cMgxNFxJ
黒紋付は琉球舞踊の「上り口説」の時の衣装でも
明治以前から琉球にあったようだが袴は多分なかったと思う。

琉装の「カカン」は確か日本の「ハカマ」が語源ですよね?
誰か知ってる方いませんか?形も似ているし・・

832 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 23:41:34.59 ID:cMgxNFxJ
>>831 訂正。黒紋付は琉球舞踊の「上り口説(ぬぶいくどぅち)」
の衣装でもある。

833 :マンセー名無しさん:2011/11/19(土) 23:57:10.78 ID:cMgxNFxJ
因みに紋付袴が日本人の正装に定められたのは明治以降。

834 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 01:30:15.61 ID:yoKWxwwO
形質人類学でいえば
沖縄の木綿原遺跡の弥生並行期人は顔が小さく、超短頭で
顔面が平坦(堀が浅い)で本土の縄文人と共通なのは眼窩が四角いところだけ
らしい。種子島の広田弥生人は短頭、小顔などの南西諸島の特徴とプラス堀がふかい
特徴があるらしい、おそらく南西諸島人と縄文人の混血だろう。
このへんは土井が浜ミュージアムの先生が研究しておられて今掘っても
にたような状況証拠になるので?
弥生期の九州沖縄山口は三つの人種が交錯(交易)している、他の地域は100%
近く縄文形質でほぼまちがいないんじゃない?(北日本以外は)
北日本ではすでに大陸直系が渡来していたということでしょう

835 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 05:02:58.62 ID:L9JE1Fo2
>>832
「上り口説き」なるほどのぼりくどきと読んでしまいますからな
うちのシマの十五夜あしびでも演じられます
男子高校生が演じます。

836 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 14:05:28.92 ID:R5jPx01k
>>827
いやなるよ
南西諸島の人骨の形質はグスク時代を境に明確な時代差がって
その始まりは10世頃からだとされている
で重要なのは農耕の始まりがこの形質変化の時期と一致していて
南西諸島に渡来人が農耕社会を持ち込んだとする人口置換説が今のところ有力だよね?
というかこれに変わる説自体が今のところ皆無、あったら教えて

もうちょっと付け加えておく
南西諸島の貝塚から弥生土器や本土の石斧、農具などが見つかってる
これは貝交易で南西諸島と日本が繋がっていたことを示唆しているものだけど
地質調査では農耕の痕跡がまったく見つからない
実際、農耕社会へ移行していれば人口が増えるはずだけど
南西諸島の人口は貝塚時代前期からグスク時代までずっと減少傾向
つまり南西諸島においては狩猟採集生活から農耕社会への抜本的な転換は
農具や弥生以降の文化の伝播では動かなかったことになる
これに似た例が西北九州にあるね

繰り返すけど>>827

837 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 14:24:57.36 ID:R5jPx01k
>>834
沖縄の縄文人の特長は鼻根部が隆起し、頭型は短頭(円に近い)で九州の縄文人より丸い
顔面は低・広顔(長さが短く、幅が広い)、眼窩の形も四角形に近く、その程度は九州の縄文人と大差ない
しかし、頭蓋の全体の径は、九州の縄文人よりも小さい、当然顔も小さい

今年3月まで土井ヶ浜遺跡・人類ミュージアム館長だった松下孝幸氏による沖縄の縄文人の特長
>>837の弥生並行期人の形質はほとんど縄文人の延長だよ

形質で異質なのはむしろ南九州・離島タイプで
著しい低身長と短頭(ほとんど丸らしい)で、縄文人骨と身体のサイズから違うらしい

北部九州・山口タイプの弥生人は大陸の黄河中流域や長江下流、西蔵地方、朝鮮南部etc...
色々なところでそっくりな人骨が見つかっているらしいけど、顔はやはり大陸人的でデカいよ
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_05toraijinn_no_kokyou_ha.html

838 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 15:15:37.35 ID:zqmqEG8X
>>836
琉球に農耕が定着したのは
ずっと後の話で10世紀どころか薩摩侵攻の後だ

ほんのわずかな骨の例だけで民族は語れないつうの

839 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 15:18:15.62 ID:zqmqEG8X
>>836
822の風俗は調べたか?
日本のいつの時代の風俗だ?

縄文だったか?

840 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 15:20:31.54 ID:R5jPx01k
>>839
話が通じないの?
沖縄の縄文人はって言ってるじゃん

てかもう反論がそれだけになっちゃったね
そろそろ終わりかな

841 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 15:27:31.12 ID:zqmqEG8X
>>840
日本で何時の時代に行われていたのかって聞いてるんだが
日本語通じないか?沖縄だけで行われている風俗じゃあない
何故、沖縄が古大和の風俗や言語を残していると言われていると思う?


842 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 15:45:02.82 ID:vwjHuSz0
>>838
よくわからんが、それまで琉球人は何食ってたんだ?


843 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 16:11:55.07 ID:zqmqEG8X
>>842
国が強制的に農耕を定着させるまでは魚介類や肉がメインだったらしい。
農作物も少しはあったろうけど、なんせ過去には台風銀座と呼ばれるほど
毎年多数の台風襲来で収穫量は知れたものだったろうし、
水源の乏しさも手伝って農耕が定着しなかったと言われている。
まあすぐ近くに海があって、労力の割に引き合わない農耕よりも、
漁労で簡単に食料確保できる環境だったからとも言われているがw

844 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 16:13:37.90 ID:R5jPx01k
>>838
10世紀頃から新モンゴロイドの骨が見つかる
南西諸島での最も古い農耕遺跡は、那覇市にある那崎原遺跡(9-10世紀頃)で
植物遺体として少量のイネ、小麦、大麦、アワが検出され、これには自生している堅果類は含まれておらず
つまり農地を開拓していた可能性がり、実際同遺跡から250基以上のクワ跡および2本の溝が見つかっている

グスク時代の代表的な農耕遺跡は座喜味グスク、勝連グスク、糸数グスク、北谷グスク、森川原遺跡
およびヤジヤーガマ遺跡で、グスク時代のほとんどの遺跡から炭化米や炭化麦が検出されている
土壌の問題もあるんだろうけど、グスク時代は水田稲作ではなく、雑穀を中心とした畑作で
農耕が当時の人たちの生業の基盤だったことは、この手に研究者に共通している見解なんだが・・・
ただ中城城をはじめとする遺跡で、城の周りで古モンゴロイド形質の人骨と生活跡が見つかるらしく
城の周りでグスク文化の恩恵を受けながら、それまでの狩猟採集、特に漁労だけど
そういった生活を維持していた人たちは当然いたみたいだけどね

845 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 16:15:36.94 ID:R5jPx01k
>>841
だから言ってるじゃん
沖縄の縄文人には洗骨の前例となるような埋葬風習があるんだよ

846 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 16:19:57.50 ID:zqmqEG8X
>>844
はよ822調べてこい。
琉球じゃなく日本の何時の時代にあった風俗なのか

グスク文化は奄美を初めとした琉球圏の独自文化で
中世日本には存在しない文化だって事も頭に入れておいてな。
そして未だにグスクが何だったのかははっきり分かってないということ。
グスク=城という考えは考古学的にも民族学的にも浅はか。

847 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 16:22:27.53 ID:zqmqEG8X
>>845
まだ理解出来ないのか?
琉球独自の文化でも風俗でもない
文献にもきちんと残っている日本の風俗だ
それが何時の時代に行われていたのかを

848 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 16:53:12.02 ID:RtAlrlh6
縄文時代の葬式は土葬もあれば火葬もあるぞ、ついでに洗骨の証拠もね。
なにをそこまでムキになってるんだ?

849 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 17:05:58.91 ID:RtAlrlh6
縄文時代の火葬
http://blogs.yahoo.co.jp/ekrdnj1974/59552407.html
縄文時代の土葬・洗骨・改葬
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2008/08/000568.html

850 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 17:08:00.29 ID:zqmqEG8X
>>844
琉球の農耕が中世日本から持ち込まれたと示す根拠もない。

米や稲作を日本と琉球で比較してみれば、
琉球の米の品種はインドネシア種に似ている点。
伝統的な稲作が踏耕および冬まき稲で日本本土の稲作とは異なり、
どちらかといえば南方の稲作に位置づけられている。

これが中世日本から導入されたとする根拠はあるのか?ということ
骨だけでこんなの説明できるかい?無理だろ普通に考えて

851 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 17:09:31.65 ID:zqmqEG8X
>>848
いやあ彼曰く
沖縄の縄文人の風俗だと主張するもんだから
日本のそれと比較してみろって話だよ

852 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 17:40:22.98 ID:RtAlrlh6
ちょっと質問を整理したら、
君の質問は俺も勘違いするほどわかり難いよ。

853 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 17:47:16.50 ID:vwjHuSz0
>>843
ちょっと待て。糸満漁師がリーフ外での漁法を確立するまで、
琉球の漁業ってのはリーフ内での細々としたもので、
せいぜいその家庭、大きく言っても部落の消費を賄う程度のもんだぞ。

魚が一般的になるのは、糸満漁師がリーフ外漁法を開発し、
流通まで整備してからだ。あと肉って多分豚のことだろうが、
琉球王朝時代でさえ凄い貴重品で、盆と正月にしか食べれなかったはずなんだが。
それを日常的に食ってた?


854 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 17:55:57.42 ID:zqmqEG8X
>>852
それはスマンねw
まあ俺は骨の形質だけで全てがわかるのか?
ということを彼に言いたいだけなんだが

中世日本の九州から渡来した集団が琉球の基礎になったというなら
なぜそんな大昔の風俗を復活させて琉球で行ったのか?
勾玉にしてもそうだが、いろいろ説明できんものが沢山ある

それを沖縄の縄文人の風俗を渡来が真似したとか根拠のないこと言うもんだからついね

855 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 18:00:46.12 ID:zqmqEG8X
>>853
漁労=外海での漁じゃないくらい知ってるわw

牛やブタは日常的じゃあないだろ
農耕が国の国策で重視されるようになってからは
牛食いは禁止になって変わりにブタを入れたらしい

856 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 18:29:49.71 ID:R5jPx01k
>>846
グスク文化は琉球圏の独自の文化だけど
貝塚時代からの連続性は確認できるの?
例えば石垣の文化とかさ

>>847
>>848だってさ>>849情報提供ありがとう

>>850
最初に言ってるけど、大規模な集団渡来は考えにくい
農民が農地開拓で渡るとか、有力大名が渡るとか、これはありえない
むしろゴロツキ落ち武者とかモノ好きな商人の南下のほうが考えやすいわけで
特にグスク文化形成期の10-11世紀頃はなおその傾向が強いと思う
だから少数の渡来人が南西諸島特有の風に染まる可能性のほうが高いわけで
水稲に適していない土壌だから雑穀類を植える、もしくは適したものを探す
城築の技術者がいないから石を積んで石垣を造ってみる、とか
島流しにあったような人たちが試行錯誤して、新しい文化をつくるってこともあるでしょ
>>850の情報源に書いてなかった? 貝塚時代からの流れでは農耕が起こる気配がまったくないって

857 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 19:37:06.93 ID:zqmqEG8X
>>856
妄想に走ってどうすんの?

850で書いてあるけど
米や稲作は中世日本から来たのかい?
その根拠なり痕跡があるのかい?

ちなみに貝塚時代の遺跡どころか
縄文〜弥生時期にも農作物の痕跡が出てるよ

民族語るなら一方的なものの見方はおよしって言ってるのに
何一つわかっちゃいない奴だな

858 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 19:47:53.38 ID:zqmqEG8X
>>856
洗骨や再葬の風俗は別の人が答えだしたが
琉球の墓のルーツは自分で調べて来い
沖縄の縄文人が〜とか同じこというなよ?


859 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 19:51:26.53 ID:vwjHuSz0
>>855
よくわかんないなあ。
じゃ、結局のところ何食ってたんだ?

君が認めた通り魚は少ない(ついでに言えば、沖縄の全部落が海に面してるわけじゃないぞ)。
肉は牛でも豚でもないと言い出す。
マトンかフォアグラでも主食にしてたんか?

あんた自身が魚や肉を食ってたって言ってたんだぜ。
後、台風がどうたらだから農業には不向きとか言ってたけど、
その何倍も漁業は危険なんだけどな(笑)。
魚何か主食にしてたら、台風シーズンには餓死者続出だわ。



860 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 20:07:56.84 ID:zqmqEG8X
>>859
古琉球の食生活に関しては地域間での違いはあるだろうけど
実際のとこ文献で詳しく記されているわけじゃないからな

台風の時には漁労が出来なくともブタや牛の他にも犬猫鳥鹿などもいるだろ

国の農耕政策を押し進める時代に大規模な治水工事も行ったというんは
文献にも残っているし、逆に言えばそれまで農耕が重視されてなかったということだ

【蔡温・羽地仕置】あたりで調べれば当時の農耕政策への転換が出てくる

861 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 20:23:26.52 ID:zqmqEG8X
>>859
琉球の農耕に関しては水源の乏しさも関係している
日本本土と比べ小さな島で大きな河川が無いため
台風などの自然災害もそうだが
基本的に農耕に向いた土地ではないということ

文献上にて分かっている限り
農耕型社会になったのは羽地仕置きの後だということ

862 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 20:34:41.12 ID:RtAlrlh6
肉と言うと琉球猪だね。

863 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 20:39:08.02 ID:vwjHuSz0
>>860
君は頭に思いついたことを、過去の発言との整合性を考えずにそのまま口にするタイプかね?

850で牛や豚は日常食料ではないと「君自身」が発言しているんだぞ。

しかも言うにことかいて鳥犬猫を食ってた?
そんなもん主食にしようと思ったら、例えば100人の部落で1年間の食料を
確保しようとして何百匹の飼育が必要になると思う?で、そいつらには何を食わすの?

農業に関する文献が残ってないから農業がなかったなんてことまともに言ってたら
世界中のほとんどの地域は農業がなかったことになるぞ。

後、何か勘違いしているようだが「サイオン」が行った勧農政策ってのは、
海辺の農民が漁業などせずに農業せいという政策だ。
別に農業が全くなかったところに農業を普及させようってわけじゃない。
もし、君のいう通りに農業が普及してなかったら、今の国際開発事業団のように
数百人単位の技術指導員が琉球中に派遣されていただろうね。
国家的大事業になると思うんだが、そんな記録は残っているのかな?

「平時家内物語」にもそんな記述ないと思うがねえ。
というか「平時家内物語」自体が農民の正しい在り方説いた本という意味は分かるな。


864 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 21:04:59.06 ID:R5jPx01k
>>857
だから日本における弥生人の到来のような
農耕民族が大量に移住していったわけではない

この意味は分かる?

日本の農耕技術を携えて、日本人が計画的(開拓目的)に
南西諸島に渡った、ということは考えてない

以下に簡単にまとめる

865 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 21:06:19.09 ID:R5jPx01k
ちょっと参考にした論文を挙げる
http://ir.minpaku.ac.jp/dspace/bitstream/10502/1481/1/SER33_011.pdf
要約すると
南西諸島でいつ農耕が始まったかについて大きく分けて6説ある
一、海上の道説
二、新・海上の道説
三、縄文後期説
四、縄文晩期説
吾、弥生時代説
六、8/9〜10世紀説

この論文では植物遺体の分析に基づいて論究が進められている
その結果、6番目の8/9〜10世紀説以外全部否定されている

では何故この時期に農耕が始まったのか?
南西諸島内の社会的要因によるものか?
ところがそれは考えずらい

渡来人が来たのではないか?
という話

俺の意見も大体同じ

866 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 21:09:03.64 ID:R5jPx01k
>>858
琉球の墓は貝塚時代にあったの?
逆に聞こう

867 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 21:12:24.94 ID:Y35BeAXQ
政治偏向ぽいなそれw奄美の稲魂信仰にしろ、あんま北方関係ないw

868 :マンセー名無しさん:2011/11/20(日) 23:17:08.36 ID:qmacy7o+
そろそろトリップつけてよ

869 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 01:23:55.28 ID:da58MCHD
>>863
かなり柔らかく言っているが、要するに後先考えずに
口からでまかせ言っている、朝鮮人みたいな奴ってことだろ(笑)

自分の発言で言質取られて最後には犬猫が主食だったというまで
追い詰められたのには、大笑いさせてもらったわ。

ある程度の規模の定住民族で炭水化物を主食にしてない民族ってのは世界史的にも珍しいだろ。

確か大学の文化人類学かなんかで、
土地への定住=農耕による食料の安定供給と習った記憶があるんだが。



870 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 02:15:51.64 ID:1DDQhSoX
中世のグスク時代に琉球に渡ったのは高麗人か漢民族だよ。
新モンゴロイドの形質を持っていて農耕の知識もあり
高句麗の石加工技術がグスク文化になり、遺跡から高麗瓦も出土してる。

871 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 02:53:47.74 ID:VMy+1YYj
>>838
〈沖縄に農耕が定着したのは薩摩侵入後…〉
↑違うと思いますよ
何故なら与那原や我謝の綱引きは薩摩侵入の前から行われています。

872 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 06:54:34.23 ID:hXFyiPaC
沖縄人は中国人だよ
ソースは俺の先祖

873 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 19:49:37.81 ID:L3Tz7ECF
>>837
とぼけてらっしゃるんでもう一度

形質人類学でいえば
沖縄の木綿原遺跡の弥生並行期人は顔が小さく、超短頭で
顔面が平坦(堀が浅い)で本土の縄文人と共通なのは眼窩が四角いところだけ
らしい。種子島の広田弥生人は短頭、小顔などの南西諸島の特徴とプラス堀がふかい
特徴があるらしい、おそらく南西諸島人と縄文人の混血だろう。

木綿原人は今の沖縄の半分の特徴をしめしている

874 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 20:08:04.41 ID:fzwuOjTe
形質つぅのは一回でも寒冷地適応人種と混血すればその子孫は北方面に引っ張られ続ける。

875 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 20:33:14.41 ID:3Tqb10B4
>>873
何をどうとぼけてるのか説明してほしいね

876 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 21:27:05.69 ID:+xQLFxhl
「アイヌ民族党」 団体の名称決定
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001111210001
アイヌ民族の政治団体の発足に向けた結成準備会(準備会発起人代表=萱野志朗・萱野茂二風谷アイヌ資料館長)が20日、
札幌市内であり、名称を「アイヌ民族党」と決めた。

-----------------------------------
党員は「日本人」でもいいけど、候補者はアイヌ(と党が認定した者)限定なんだよな。
差別を商売にしてると、自分が何を言ってるかわからなくなるんだねw


沖縄の場合、社会大衆党って、県外の活動家の加入はあるんですか?

877 :マンセー名無しさん:2011/11/21(月) 22:11:47.52 ID:xzh7xn9N
純粋なアイヌはもう居ないんでないの?

878 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 00:54:26.88 ID:KETkXpg4
アイヌ民族は絶滅寸前
明治以来の日本政府の政策が完遂するのです

879 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 01:17:37.75 ID:sA89sbEN
お決まりの、絶滅政策があったはずニダ!
そして甘い汁が吸えそうなので、アイヌに成りすますニダ!

日本時代35年間で、なぜか人口が倍増した国の工作員が嘘を言っております。

880 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 01:48:21.31 ID:+5K3ZMU4
甕棺、箱式石棺墓(木綿原遺跡人)というのは風葬でしょう
英祖王の墓室は人が居住できそうなくらいの大きな空間に
石棺が安置されている(風葬)。これはトルコあたりの古墳の内部とほぼ同じ(外観は全然違う)。
古墳大和の天皇層クラスも室内空間があるでしょう。これは風葬では?
日本の一般的な埋葬は土葬、火葬ということでしょう

琉球ではなぜか上位末端、基本的にすべて風葬、庶民は岩陰に横穴を掘り込んで
厨子甕にいれて埋葬していた。今でも自然に生えてきた草木を刈り込むと
東南アジアともシルクロードともいえる垂直にたった岩に横穴を掘りこんだ
遺跡が出現したりする。(遺跡としての価値は不明)

881 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 03:05:07.47 ID:KETkXpg4
いまでは洗骨はしなくなりましたが
以前なら洗骨する頃だとして法事を行う家庭もわずかにあります。

882 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 03:15:45.22 ID:sA89sbEN
現在の風習しか語れない奴が来てるな。

883 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 05:07:23.05 ID:KETkXpg4
↑古代沖縄の遺体の葬り方が知りたいのかな?
てか今の葬儀や法事の事をレスしてはいけないのかな?
粘着はみっともないよ。

884 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 07:02:09.33 ID:1OKCXmUb
ID:KETkXpg4>構ってちゃんのギルーですスルー推奨

885 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 10:20:10.35 ID:KETkXpg4
↑その通り
悪意を持って構って欲しくありません。

886 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 10:27:17.30 ID:KETkXpg4
↑その通り
悪意を持って構って欲しくありません。

887 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 16:12:50.91 ID:EQyn4K6J
>>831
琉球には「かかん」意外に「はかま」と呼ばれるものがあります。
形状はステテコのような感じで用途も下着。

古い日本では袴も褌も両方区別無く「はかま」と呼ばれる事がありました。
琉装が日本の室町時代の着物の縫製や着付けを残してるように琉球の「はかま」
もその名残だと思われます。

888 :マンセー名無しさん:2011/11/22(火) 21:23:08.01 ID:PthDv6iJ
迫りくるロシアの脅威や各地を植民地化する欧州列強の世界情勢で朝鮮が自力
で近代化を終えるまで待つ猶予なんて日本にはなかったのではないでしょう
か?歴史にIFはつきものですが、冷静に当時の日韓併合に至った日本と半島、そして
当時の世界情勢を分析する必要もあると思います。長い間、朝鮮は隣の大国清の
属国になっていた。清皇帝から受けた恩に、感謝して迎えるために作った門。
迎恩門ここで朝鮮王は、9回頭を地面に叩きつけて、ひれ伏し、清の使者を
迎えた。清の太宗が要求したのが、九叩三拝(頭を地にこすりつけて、土下座
して謝罪)という屈辱的な礼。太宗は、朝鮮王朝がこれを忘れないように
と、わざわざ、モンゴル語、満州語、漢語の碑文を作って、その場所に建て
させた。日本に併合されて感謝しろ!糞朝鮮人!


889 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 00:51:55.74 ID:XpbQYwdM
どぅーぢん借らさわ行ちゅーみい♪
かかん借らさわ行ーちゅーみい♪
根殿内ぬぱあぱあやー♪
藍持ちでーむうぬ♪
ハーリヌユーヤーサー♪

890 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 08:21:25.04 ID:H5mZbmPK
歴史の話で反論するのでは無く、
直ぐに知ったかウチーグチで場を誤魔化そうとする馬鹿発生中。

891 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 12:02:50.21 ID:XpbQYwdM
すぬぶじょうぬーし情きやー♪
匂いびんちき香ばしむぬー♪
うりゆか他にん紙包むん数々あいびーたん♪
ハーリヌユーヤーサー♪

892 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 13:09:03.10 ID:XpbQYwdM
民謡だ。
普通の沖縄の話題レスには絡みません
沖縄侮蔑レスはいかん。

893 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 13:48:47.62 ID:H5mZbmPK
と、朝鮮非難レスを沖縄侮辱レスに脳内変換するのですね。

894 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 13:56:27.43 ID:iEI9mKXQ
劣等の国、中国、韓国 ヘハハハハ
ヘヘヘハ

全てにおいて上位層の優等日本人に100000000ポイント劣る
頭脳の大きさにおいては日本人的な魅力的な人になるほど大きくなる傾向にあるため
一般的な韓国中国猿と上位優等日本人を比べたときその差は2倍ほどになる

完全なる下等生物wwwwwwwwwwwwwwwwwww ヘハハハハハハ   あははぁ


895 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 16:34:17.66 ID:H5mZbmPK
お前馬鹿だろ。

896 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 17:05:41.72 ID:XpbQYwdM
儂は沖縄侮蔑レスと間違った認識のレスに反論してる
過去レス見れば解ること。

897 :マンセー名無しさん:2011/11/23(水) 18:07:35.84 ID:H5mZbmPK
そう言い訳しながら朝鮮非難スレに良く反発する人ですね。

898 :マンセー名無しさん:2011/11/24(木) 02:07:17.91 ID:IE4CSRvu
>>893
言ってる意味がわからないのだが
誰かが朝鮮を非難してもコメントしませんぞ
朝鮮のことは解らないので。
無理やり儂を朝鮮人に仕立て上げたいみたいだが実際違うので
何とも思わんのだよ。

899 :マンセー名無しさん:2011/11/24(木) 02:48:25.57 ID:IE4CSRvu
よーてー、差し垣ぬうぃーないよーてー♪
差しがちーぬー、うぃーないーい♪
ナーベラ花咲かちよーうねっ♪
しくてんとぅんてん♪
※伊江島民謡
ましゅんく節より

900 :マンセー名無しさん:2011/11/24(木) 02:54:44.99 ID:IE4CSRvu
海ぬちんぼらーぐゎー逆なやーい立てぃーば♪
ひさぬ先々あぶなさーやー支度ぬわっさー側なりなーりー♪
さぁ浮き世ぬまんなか、じさじさじっさい♪
しまぬへいへいへへい♪
※伊江島民謡
海ぬちんぼらーより

901 :マンセー名無しさん:2011/11/24(木) 11:48:37.04 ID:IE4CSRvu
いーじまたっちゅー

902 :マンセー名無しさん:2011/11/24(木) 15:04:49.24 ID:IE4CSRvu
真謝原ぬンムーやー
ちゅむとぅーからーみばーき♪
ゼイサーゼイサーゼイサー♪
伊江島民謡
いじしな節より

903 :マンセー名無しさん:2011/11/24(木) 16:58:33.93 ID:tPlc3YS7
なにかスレ流し従っている奴がいるみたいですな。
民謡かきこみゃスレ違いじゃないってわけじゃないんだが。


904 :マンセー名無しさん:2011/11/24(木) 21:33:30.31 ID:IE4CSRvu
琉球関係なんで
沖縄の雰囲気をと思いましてな。

905 :マンセー名無しさん:2011/11/26(土) 04:38:55.14 ID:mKmsZzAA
ちむぬなぐさみや
うたとぅさんしんとぅ
うしんまぬひびや
わしてぃあしば〆

906 :マンセー名無しさん:2011/11/26(土) 17:28:34.20 ID:mKmsZzAA
ゆうびーぬうちゃくやー♪
いーじまにいしぇーやたしがー♪
うぬうちゃくぬちぬうぬしじゃまぁ♪
ちゃーしそーたが♪
ちんはじーるめえからーデニムぬめえやー♪
いーじまたっちゅー♪
うぬくしやのーいがさびーら♪
うりがんのーいみ♪

907 :マンセー名無しさん:2011/11/26(土) 17:32:04.36 ID:mKmsZzAA
>>905
琉歌の意訳
心のなぐさめは
歌と三線の音色だ
牛や馬のように働く日々は忘れて
楽しもう

908 :マンセー名無しさん:2011/11/26(土) 18:34:44.17 ID:mAXN3jJu
↑鮮人w

909 :マンセー名無しさん:2011/11/26(土) 19:01:44.04 ID:RBvhnkzK
今ニュース見てるけど、沖縄県知事がいつも半そでアロハなのはなんとかならんものかw

大臣がスーツネクタイでもあれだもんなあ

910 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2011/11/26(土) 21:40:30.74 ID:0kzTKQ03
>909
かりゆし、さぁ〜。

よい文化だと思うが。。。

911 :マンセー名無しさん:2011/11/27(日) 00:18:41.32 ID:03EltU4h
東京でもあのかっこだよな県知事。でも寒くなったのか、先週はスーツだった。

かりゆしはいいんだけど、本土の人間をなめくさって見えるぞ。

912 :マンセー名無しさん:2011/11/27(日) 10:17:24.89 ID:vTdX1ye7
↑んなこと
どーでもいい。

913 :マンセー名無しさん:2011/11/27(日) 14:12:12.47 ID:AmJngW0F
>>909
沖縄では県が制度としてあれが礼服でも良いことに決めたんだからいいんじゃないかい?

それだめだってんなら民族衣装で来日する外国の元首も駄目ってことになるわ。


914 :マンセー名無しさん:2011/11/27(日) 17:26:36.13 ID:Rt1YOU65
いいんじゃねw
アロハを模倣したんでしょ、ハワイじゃ正装らしいし、起源が和装で日系人が開発したってのも良いね。
済州島が東洋のハワイを自称してアロハシャツを着てるらしいけど、親日反韓行為にならんのか不思議だけどなw

民族衣装云々だと琉装じゃね、夏は暑そうだけどな。

915 :マンセー名無しさん:2011/11/27(日) 18:30:42.14 ID:lgUxDH7r
>>911
沖縄サミットでの各国首脳もかりゆしウェアだったが、日本をナメ腐っていたんだな。

外務省から正式に抗議すべきだな。


916 :マンセー名無しさん:2011/11/27(日) 18:52:04.36 ID:YXVVnpsX
鳩山がかりゆし着てると沖縄に媚売ってるようにしか見えなかったがw

まあ沖縄県の正装が他県にも通じるかってのは、まあいいんじゃね?
(衣替え後の)10月以降の東京でもあの格好だったら問題だが。東京では全国共通の服装が求められるよね。


917 :マンセー名無しさん:2011/11/28(月) 02:07:08.70 ID:lV0gDbN+
>>915
あの時に沖縄県のレセプションがあって
沖縄舞踊や空手の型披露、沖縄獅子舞など
大好評だったみたいですね安室も歌ったし
次に日本で開催する時はどこなんだろ?

918 :マンセー名無しさん:2011/11/28(月) 02:39:52.00 ID:jjPXDsgQ
>>915
馬鹿だなお前は。

白人様ならかりゆしウェアだろうが全裸にチンポケースだけだろうが
文句は言いませんが、沖縄土人の分際で本土人に対してかりゆしたぁ
どれだけのぼせ上がっているんだ。かりゆし着たけりゃ白人になって来い。

と911さんは仰りたいんだ。それくらい分かれ。


919 :マンセー名無しさん:2011/11/28(月) 12:04:32.04 ID:NsgDUS/d
>>917
安室は欧米連中に微妙な受け方されてただろ。伝統芸能は良かったみたいだけどね。

920 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 01:31:42.79 ID:v5n/j/eJ
>>915 >>918
このような沖縄を侮蔑している本土人は
少なからずいます!
沖縄県民の皆さん
※注意してください
日本本土至上主義者は沖縄を敵視しています。

921 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 03:19:43.35 ID:6Id24Cu0
>>920
お前は少し皮肉というものを勉強したほうがいいな。


922 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 06:47:51.54 ID:9/uDbeSf
>>921
基地外に対してアドバイスかよw

923 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 09:33:21.02 ID:v5n/j/eJ
>>921
おおー都合のいい言葉の使い分けだな
あれは皮肉なんてもんじゃない無礼又は
侮蔑というんだ。

924 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 09:35:09.18 ID:v5n/j/eJ
>>922
朝鮮人に基地害呼ばわりはされたくないな。

925 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 10:00:32.88 ID:Hn2fWBOB

レス乞食朝鮮ギルー


926 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 10:50:40.53 ID:68D69wWF
沖縄の方に質問です。
白水社の「沖縄語の入門」より実用的=日常会話が充実している教材はありませんか?
現在苦戦中です;;

927 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 11:05:17.83 ID:TwMeOANJ
と、その前に、これ落としておこうか

2011年7月27日の琉球新報、論壇(長嶺 信夫)
7月16日付の本紙は1面トップ記事として「北京直行週4便に」の見出しを付け
「仲井真弘多知事ら『トップセールス』団は15日、中国政府の民用航空局、国家
旅遊局航空大手の中国国際航空、海南航空などを相次いで訪ね、沖縄の魅力
をアピールし、航空路線開設、拡充を求めた」と報道するとともに、中国国際航
空の時増奇副主任に要請した背広、ネクタイ姿の知事の写真を大きく掲載して
いた。一方、「慰霊の日」の翌日の県内各紙は、一国の総理や国会議員が正装
して追悼式典に参列しているのに対し、仲井真知事が「かりゆしウエア」で参列
している姿を掲載していた。
かりゆしウエアは暑い夏の季節には確かに快適で、今年は節電対策としても好
評である。筆者もしばしば愛用しているが、かりゆしウエアはあくまでも暑さしの
ぎの略装であり、正装ではない。戦没者式典に哀悼の意を表す式典の場にふさわしくない。
最近、沖縄県関係者が各省庁の大臣等へ、かりゆしウエア姿で陳情している様
子が報道されている。一方、今回の中国訪問団もそうであるが、前回の中国訪
問団の要請活動の際、知事および同行者は全員、かりゆしウエアではなく、背
広、ネクタイ着用であった。沖縄県でも最も厳粛な式典である慰霊に日や各省
庁の要請の際はかりゆしウエアであるのに、中国当局への要請の際は背広、
ネクタイ着用の正装であるのはどうしてであろうか。

928 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 11:13:55.31 ID:TwMeOANJ
続き

確かに慰霊の日は例年厳しい暑さである。しかし、厳しい暑さのなか、総理や
国会議員は背広、ネクタイ着用の正装で参列した。そして東京での戦没者追
悼式典の際も厳しい暑さのなか正装で参列している。また数年前、天皇、皇后
両陛下が厚いサイパン島を訪れている。その際、両陛下は正装して「沖縄の
塔」を参拝しておられたではないか。
儀礼を重んじる中国当局への要請に際し、関係者から注意されたか、服装の
配慮がなければ、会ってもらえなかったのか。いずれにせよ、県民や各省庁
の大臣がこの異なった対応を見た時どのように思うだろうか。
服装はいにしえから「時と場所を考慮すべきだ」と言われてきた。沖縄県の要
請団は県民の代表である。時と場所をわきまえない服装は「ウチナーンチュヤ
ムノウシラン(沖縄県民は物事をわきまえない)」とひんしゅくを買いかねない。
かりゆしウエアはあくまでも略装であることをわきまえるべきである。

929 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 12:05:32.66 ID:FAIszS10
>>926
マジレスだが、沖縄人はあまり「沖縄語の入門」なんて本は読まんのじゃないか(笑)
学習意欲をそぐつもりはないが、やはりカナでは表せない発音とかありますからねえ。
それ以前にヒアリングが厳しいと思いますよ。

笑い話で海外で熱心に日本語勉強して、日本についた外国人が10分で自信喪失。
「どうした?」と聞いたら「日本語がわからない」と。
彼は中部国際空港(名古屋)についたらしいんですけどね。







930 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 12:08:43.76 ID:68D69wWF
>>929
お返事ありがとうございます。
発音に関しては、一応CD付きなんですよ。

聞いてみたんですけどイントネーションが平板、というか人工的に感じられまして。。。

しかも妙に入り組んだ文章だけで、逆に不自然かなと。
移住までは考えてませんけど、やっぱり憧れはありますよ。

また教材探してみます。

もし機会があればその教材の出来具合お教えください。

931 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 12:15:36.06 ID:FAIszS10
>>930
ちょっとググってみましたが、こういうのがありました。

ラジオ沖縄の超長寿番組「方言ニュース」のポッドキャスト(実は何だかよくわかってないけど)です。
パーソナリティの伊狩典子(いかり・ふみこ)さんは、私の母によれば昔ながらのキレイな首里方言を話す方らしいです。
スピードもおそらく初心者を対象にしているのか、かなりゆっくり喋ってます。

http://podcast.uruma.jp/program/14/

932 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 12:18:12.13 ID:68D69wWF
>>931
ありがとうございます。
聞いてみます。

933 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 12:38:42.20 ID:v5n/j/eJ
>>925
粘着朝鮮人ばばぁー

934 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 19:31:22.46 ID:fUA9/X6m
>>927-928
沖縄の正装にケチをつけた上に「陛下」などという用語を使うとは非県民だな!

935 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 20:13:54.86 ID:v5n/j/eJ
南大門vs宗元寺石門

936 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 21:43:45.78 ID:9/uDbeSf
>>926
日本人はホント情けないぐらい言葉も自分も失ってるね。
うちの島は島内でも方言の単語が変わるものが多いけど、それはその集落に住んでるものなりの理由がある。
他の言葉を話す理由はまったくない。
ましてや首里方言wそんな言葉を話すと軽蔑されるよあんたwwそういう機微も分からず机上の言葉遊びを続けるんだろうさ
いいかい、首里方言を話す人も心の機微が分かる人は他の島の人が多い時はその島の言葉に挨拶から合わせるんだよ。
ナイチャーwww

937 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 22:05:52.95 ID:B0XWgtfH
>いいかい、首里方言を話す人も心の機微が分かる人は他の島の人が多い時はその島の言葉に挨拶から合わせるんだよ。
だからID:68D69wWF氏は、先ずは首里方言を学ぼうとしてるんじゃないの?
あんた言ってる事が変だよ。

938 :マンセー名無しさん:2011/11/29(火) 22:57:27.26 ID:/ttYy7w1
>>936
沖縄人かたるのも大概にしておけよ。

というか君が今使っているのは何語?そこまでゴーグチ叩くなら
普段の日常会話も島の言葉とやらで過ごしてるんだろうな。
学校でも英語完全否定か。
中学はともかく、それじゃ高校は卒業できなかっただろうに。



939 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 03:02:08.61 ID:CW8ELPCM
>>936
>いいかい、首里方言を話す人も心の機微が分かる人は
>他の島の人が多い時はその島の言葉に挨拶から合わせるんだよ。

つまり普通の首里人は相手に合わさないと言ってるんだが大丈夫かお前。


940 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 07:17:40.37 ID:MahnUhxp
現在の首里地区に首里の文化は無し
現在の首里住民に首里言葉を話せる者は無し。

941 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 10:29:07.94 ID:IhOfZvIh
>>936
>ましてや首里方言wそんな言葉を話すと軽蔑されるよあんたww
>そういう機微も分からず机上の言葉遊びを続けるんだろうさ

どういう機微だ?沖縄人の俺にもわからんのだが。
机上の言葉遊び???ますます意味がわからん。

なんかちょっと小難しいこと言ってみたいという欲求は
わかるんだけどさ。適切な使い方しないとバカにされるだけだぜ。


942 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 10:30:53.42 ID:IhOfZvIh
>>940
だから猪狩さんの言葉はキレイな首里方言だと言っておろうが。
ちなみに首里に固有の文化ってなんだ?
確かに士族・王族の文化はなくなっただろうが。


943 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 10:54:08.39 ID:wcmp8EtF
それは、上品な京都弁は大和言葉と言ってるのと一緒w

944 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 11:18:48.21 ID:ehAvzei+
>>942
940はレス乞食ギルーだからスルー推奨


945 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 11:38:42.56 ID:MahnUhxp
↑見当違い
アンタらのバカ騒ぎに巻き込まんでくれ。

946 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 11:40:33.97 ID:ehAvzei+
>>945
バレバレじゃねーかアホw


947 :396:2011/11/30(水) 17:14:35.32 ID:J7zNSKo6
滋賀県立図書館で吉屋松金『実践うちなあぐち教本』みかけて、すごいなと思ったんだけど、
詳細な文法解説があって、この本マスターすれば沖縄のことばの読み書きマスターできそうな
感じがする本で、滋賀弁の状況と比べてうらやましいと思いました。

うちなあぐちの使い手からみてどうなのか、レビューしちくり。

あまぞんのURL
ttp://www.amazon.co.jp/実践うちなあぐち教本-吉屋-松金/dp/4931497004


948 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 17:16:55.16 ID:J7zNSKo6
このスレの396ぢゃありません--;)

949 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 17:49:32.59 ID:IhOfZvIh
>>947
ふむ、なるほど。では検索を。

>実践うちなあぐち教本 吉屋 松金 (単行本 - 1999/2)
>1 中古品 ¥ 9,600より

まさかこれを買えとおっしゃるか(笑)


950 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 18:02:27.32 ID:J7zNSKo6
いあ、買わんでも。借りてでもいいでつ。
滋賀県立図書館がもっているので、もよりの都道府県率図書館でリクエストすると、
そこが、中古を購入するか、滋賀県立図書館のを借りて、アナタに一週間だけ又貸ししてくれます。

951 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 18:23:05.22 ID:IhOfZvIh
>>950
うちの市の図書館は小さい上に恐らく予算がないのでなあ。
リクエストして、運がよければ2年後くらいに入る可能性がある
気がしないでもないというレベルなんでつが。


952 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 19:52:44.88 ID:MahnUhxp
>>946
見当違い
アンタら別人と混同してるの何度もあるだろ
しかも鹿児島嫌いは突然来なくなるだろ

953 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 20:00:06.98 ID:MahnUhxp
>>942
そうか方言ニュースの方は首里のひとでしたね
失礼しました
私は首里在住ですが
周りは皆うちなーやまと口でしか会話しないものですからね

954 :マンセー名無しさん:2011/11/30(水) 20:48:03.08 ID:ehAvzei+
>>952
ID変わったくらいで別人になれると思ってるのか?
だから朝鮮呼ばわりされるんだよフラーw

955 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 03:12:13.14 ID:jfDigRvS
チャングムは完全なファンタジー作品でしょう、時代考証がなされていない。

門一つまともに作れない国が、瓦葺きの建物を作れないし、染色もできないのだから服も真っ白でないと。

956 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 04:32:13.35 ID:26qMyRHx
>>955
伝来前のかぼちゃや西洋人参も登場するw

957 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 04:56:18.85 ID:ZG65IvpU
>>954
あんた振り回され続けて猜疑心の塊になってるんだよ

958 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 08:22:41.64 ID:lB7Fe26y
>>957
方言板の頃から言ってるだろ
ID変わってコテ変えたりして自作自演しても
ばれてるから意味ないぞってなw

何故ばれるか分からない?フラーだからさw

959 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 12:43:59.00 ID:AdQKAHdZ
>>955
いや、作れることは作れるんだよ。
ただ、民族精神炸裂というか、日本や沖縄のように
軒下がピシッと真っ直ぐじゃなくて不規則に波うってるのよ(笑)
どこかに写真が転がっているから見てみそ。



960 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 16:44:48.95 ID:ZG65IvpU
>>958
スレ荒らすな。

961 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 17:01:15.83 ID:Ryx1bpQv
>>956
韓国時代劇では必ずといっていいほど林檎が出てくるよね。品種が20世紀日本で改良されたっぽいのw
どうも農作物も含めて韓国起源論の影響は大き過ぎる。
それはともかく、それほど韓国人は林檎が好きなんだろうか。

中国のドラマだと楊貴妃ものでは、ライチーを江南から取り寄せる苦労がちゃんと表現されてたなあ。

962 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 17:30:01.44 ID:1u1eahQ0
>>961
あと5年もすればチャングムに王様のおやつとして「とちおとめ」がでてくるはず。


963 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 18:39:08.72 ID:277vmAav
チャングムは一話だけ見たな。
ちょうど出ていた済州島防衛隊の描写が生温くて笑ったわ。
兵隊があれじゃお遊戯だと思ったよ。

964 :マンセー名無しさん:2011/12/01(木) 19:38:04.64 ID:ANqNd/SA
>>961
韓国人はトマトとかイチゴとか異常な執着があるよな

965 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 00:30:17.37 ID:tZUTP6nB
チャングムもテンペストも江なんかよりよっぽど面白かったよ
ただ平清盛は結構面白そうなので期待している

966 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 00:31:16.14 ID:tZUTP6nB
まあ江が糞過ぎたとも言えるが

967 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 02:08:18.66 ID:CjVGhBcc
あつひめのみやざきあおいはよかった。

うえのじゅりも、素材はいいのに、脚本で生殺し。かわいそう。

968 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 02:11:38.54 ID:CjVGhBcc
テンペスト、なかまゆきえはかっこよかった。

ちゃんぐむ、盛り上げ番組で、「うならうなら」って主題歌をうたう小学生のチビを、
NHKのアナウンサーと日本人俳優のゲストがインタビューする場面があったのだが、
チビどもが、なにかしらアナウンサーやゲストに突っかかってきて、見てて不愉快だった。

NHKが必死で韓流ブーム、チャングムブームを盛り上げようとしてるのに、水ぶっかけてたんだな。
ウナラのチビども、アホだな。

ぺヨンジュンの「お客様は神様です」って態度とはおおちがい。

969 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 06:00:50.85 ID:ow00Lygk
日本だって大河はじめ時代劇は史実に忠実じゃないよ
お歯黒してる女性はいないし眉毛そり落としてるのもいない
長屋の井戸で青首大根洗ってるの見るとガッカリするよ。

970 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 09:41:09.91 ID:O0gXXbOT
>>961
「甘い」リンゴが高級食材だからでしょう。
ちなみに「甘くない」梨なら野菜扱いでいろんな料理に使われてます。
冷麺の具にもなってます。

971 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 16:10:10.07 ID:tZUTP6nB
【トンイ】【琉球の風】

972 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 16:14:55.84 ID:wiDV2/op
【チャングム2D】【テンペスト3D】

973 :マンセー名無しさん:2011/12/02(金) 16:19:35.56 ID:qJqOGDPE
http://www.himoji.jp/jp/publication/pdf/seika/103_02/02-068-075.pdf

こういうの見ると、まるっきり白衣だったってわけじゃないのもわかるんだけど、>>320の先生みたいに
100%白衣だったみたいな言い方しちゃうと、かえって後でつっこまれないかと思うんだけどねえ。
まあ韓国時代劇のカラフルさの真実味がいかほどかってのは当然としてw

974 : 【32.4m】 【東電 91.1 %】 :2011/12/02(金) 20:37:10.09 ID:28W/DBZ/ ?2BP(108)
「平民」はほぼ100%なんじゃね?

975 :マンセー名無しさん:2011/12/03(土) 00:21:32.52 ID:GUTfKi4i
【KARA】【SPEED】

976 :マンセー名無しさん:2011/12/03(土) 04:34:08.16 ID:U3zVLfeT
朝鮮は常に西の隣国に支配された歴史から
海を隔てた東の隣国を羨むようになった。

977 :マンセー名無しさん:2011/12/03(土) 08:45:48.66 ID:9e7nchJj
>>975
【テコンV】【琉神マブヤー】

978 :懐疑主義者 ◆E/9nfHuGUg :2011/12/03(土) 19:40:16.94 ID:XCPqojbQ
>>977
スレタイの両側に付ける文言案ですか ?
良いんじゃないですか。それで。
両方ともそれぞれを代表するヒーローですからね。
"琉神マブヤー"は沖縄のご当地ヒーローとか。
以前観ていた秘密のケンミンshowで取り上げられていましたっけ。

979 : 【13.1m】 【東電 85.2 %】 :2011/12/03(土) 20:09:25.97 ID:OYey2Ta5 ?2BP(108)
ところで属国と独立国では比較にならんと思わないか?

980 :マンセー名無しさん:2011/12/04(日) 00:09:25.57 ID:ejmu8i7R
>>978
キングシーサーというのが頭に浮かんだのですが、
これって何に出てきたんでしたっけ?



981 :懐疑主義者 ◆E/9nfHuGUg :2011/12/04(日) 00:52:09.02 ID:PBbi/WVf
>>979
そしたら、このスレの意味なんて無いじゃないですか。
琉球王国と李氏朝鮮を比較するのがこのスレの趣旨ですが。

982 :懐疑主義者 ◆E/9nfHuGUg :2011/12/04(日) 00:55:04.81 ID:PBbi/WVf
>>980
すみません。その「キングシーサー」については、
私は知らないんです。なので、答えられません。
誰か沖縄の人が来るまで待つか、
ご自分でお調べになる方が良いと思います。
答えられなくてすみませんでした。

983 :マンセー名無しさん:2011/12/04(日) 01:19:19.09 ID:lMC96It8
>>980
ゴジラと共闘した沖縄の怪獣

984 :マンセー名無しさん:2011/12/04(日) 02:10:29.64 ID:oZlcsoCc
日本と歴代中国を比較したほうが面白いのに。

985 :懐疑主義者 ◆E/9nfHuGUg :2011/12/04(日) 02:43:55.89 ID:biqkBeVs
>>983
有難うございます。これで解りました。
何しろ、私は特撮ヒーロー方面は殆ど解りませんから、
薄い断片的な知識しかないんです。

986 :マンセー名無しさん:2011/12/04(日) 04:00:50.77 ID:ldVYsztv
>>983
ありがとうございます。
そんなメジャー映画だったとは。

でも私、ゴジラなんてほとんど見てないのに
何で名前知ってたんだろう?


987 :マンセー名無しさん:2011/12/04(日) 10:58:36.08 ID:69ZFGc9U
【李成桂】【尚巴志】

988 :マンセー名無しさん:2011/12/04(日) 23:35:24.70 ID:LPA2CS5d
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B2%E5%AE%97%E6%A0%B9%E6%A2%A8%E4%B9%83

K-POPグループは沖縄出身者の力を借りないと踊れない

989 :マンセー名無しさん:2011/12/05(月) 00:15:16.81 ID:OawtIXL3
[クッパ]
[フーチバージューシー]

990 :マンセー名無しさん:2011/12/05(月) 10:19:38.97 ID:JDq9YDwr
立てたよ。

【李成桂】李氏朝鮮VS琉球王国3【尚巴志】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/korea/1323047901/l50


991 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:51:49.42 ID:ILh8LJNm
ume

992 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:53:28.99 ID:ILh8LJNm
生め

993 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:53:43.87 ID:ILh8LJNm
埋め

994 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:53:58.94 ID:ILh8LJNm
産め

995 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:54:15.71 ID:ILh8LJNm


996 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:54:31.55 ID:ILh8LJNm
膿め

997 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:55:01.47 ID:ILh8LJNm
倦め

998 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:55:16.54 ID:ILh8LJNm
宇目

999 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:55:31.69 ID:ILh8LJNm
熟め

1000 :マンセー名無しさん:2011/12/06(火) 09:56:46.82 ID:ILh8LJNm
2012年12月 朝鮮半島爆発

1001 :1001:Over 1000 Thread

  ZZzzz…∧_  ∧_∧    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       <,,-д( ´∀`)  <  1000越えるまで頑張ったんだね
       (っ(,,_ノ   ソ     \_____________
        `7 ∧ 〈
        (_)(__)
      ∧_∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      <  ,,-> ´∀)  < さぁ、他のスレッドに移ろうか
     (,,) っ(,,_ノ      \____________
      /(_(_フ〈
     (_ノ(__)     ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/

   ハングル板@2ちゃんねる http://kamome.2ch.net/korea/


341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)