5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オルタナティブ通信

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/10(金) 23:36:25 ID:vf/CjEN/
荒らすな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 06:28:26 ID:D/KLZohA
マスコミの盗撮盗聴について書かれないのはどうしてだろ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 15:35:17 ID:BiaK/Na6
>>2
まだ生きてたんかw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 16:23:09 ID:D/KLZohA
>>3
交通事故仕掛けたのお前らか


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 19:30:08 ID:D/KLZohA
中曽根竹下政権時代の自民党が始めたマスコミテレビ局ラジオを使った盗聴盗撮芸能人からのほのめかし
政界と芸能界チョメチョメ
中曽根は議員引退後電通総研の肛門様

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 04:29:57 ID:n6+TjPn2
交通事故は死亡事故でも刑が軽いからか、政治屋や宗教カルトやオカルトの諜報に使われやすい。
オレンジ色組織 、JR、 駅ビル利権組織。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/13(月) 11:45:29 ID:CLuR7Zjd
オレンジはゴミ売巨人のうさぎ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 04:54:27 ID:stB20WiK
メルマガにしたのどうしてだ?
集団ストーカー闇組織がらみ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:27:23 ID:Yzj0RE9W
陰謀脳って怖いね
なるべく陰謀論者とは関わらないほうがいい
ウンコに触っちゃだめ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 10:51:07 ID:iUn1hRxj
>>9
オマイはウンコにたかるハエ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 00:00:53 ID:gRmoN+I6

さて、今年もまたインフルエンザシーズン到来。

ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/100321/bdy1003212133000-n1.htm

亜米利加がサウジに5兆円規模で売却し、イラン、新生イラク(シーア派)を包囲して
いよいよ来る気配がするんだけど、オバマ大統領は絶えられるか?

戦争なしでドルの価値を下げて借金を帳消し出来るか?
まずはドルの計画的暴落の筋書き、駄目なら戦争。
亜米利加は世界の支配階級達の実験市場だから何でもやってくるかもよ。
亜米利加の住宅ローン(プライム、ジャンボ)の破綻はこれからが本番だよ。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 00:41:53 ID:j4TIxyEA
オバマは早々にノーベル平和賞貰っちゃったしね。黒幕さんはオバマには戦争させないつもりかもね。
戦争経済で復興してきたアメのパータンが不可能になっちゃうから衰退の一途ってことかなあ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 07:02:46 ID:5r+bOxJo
戦争反対!
みんなで仲良く人生過ごそう
真面目に働いておいしいもの食べて

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 00:08:19 ID:FGNDs/N2


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 06:58:03 ID:Iw74rA4W
テレビ局の盗撮盗聴
中曽根会

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:39:07 ID:H4AVbHkd
 

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 23:00:48 ID:H4AVbHkd
 

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 17:55:09 ID:JGZjg9OC
中曽根churchと創価と半島利権と球界と芸能界

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 06:09:27 ID:fe8WwK+d
2005年(現大統領の)ヴィークトル・ユーシェンコと
妻のエカテリーナはニューヨークのロックフェラーセンターを訪問し、
オレンジ・サークル・パブリック・オーガニゼーションの設立セレモニーに参加した。
ズビグネフ・ブレジンスキー、オルブライト元国務長官に対して、
ユーシェンコは二人がウクライナの「民主化」への大望に対して支援してくれていることに
感謝を述べた。

ロックフェラーセンターでオレンジ革命の組織が作られたのが象徴的ですね。


(1)社会正義を貫こうとしている。……あり得ない
(2)自民党と結託している。……さほど、あり得ない
(3)マッソン勢力と戦う勢力が日本にある……のかな?
(4)全部、出来レースのお芝居。混乱の後に、「彼」が出てきて、日本に独裁を引く。

(3)については私は日本は明治以降の完全植民地なので、基本的には戦う勢力が生き残っているのはあり得ないと考えていますが、どうでしょうか?
ちょっと、お昼に検事総長さんでも調べてみました。出身地は神戸なのですね。
宮内義彦さんとか、楽天の三木谷浩史さんのお父さんも神戸、ちょっと気になりますね。

(4)が一番陰謀論的な解釈ですが、そんな「彼」がいるのでしょうか?浮かばないな……

ttp://icke.seesaa.net/category/116872-1.html


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 17:31:00 ID:zWDH7fQR


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 15:33:07 ID:35KSRr/P
>>19
神戸といえば、ネスレやP&Gもあるよね


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 15:37:11 ID:35KSRr/P
オレンジといえば吉野家、au、ダイエー、巨人

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:02:37 ID:VUbJhXys
交通事故を使う組織は?
JRを遅らせたりするな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:52:43 ID:2hVKC0wc
ロックフェラーの裏の顔って・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:59:25 ID:KQe9bAR/
 

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 14:47:32 ID:JSUEMixz
中曽根はフェラーが大好き

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 15:31:49 ID:9u42q1d3
オレンジ色はオランダ、エジプトなどのカラーか…。
オランダで浮かぶのは、ロイヤルダッチシェル。英国王室との合弁石油メジャー。
ロックフェラーの敵だな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 15:33:29 ID:9u42q1d3
温暖化を推し進めるロックフェラーの目的は、オランダやベニスを海に沈めることか…

29 :asdf:2010/09/29(水) 15:34:47 ID:/5AIjsGO
???はわが中国の?土だ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:07:12 ID:WYT05juW
金融屋に国境はないよ
市場が稼ぐ場所、ロンドンが主に為替の中心 株式がアメリカ
どれだけの取引額、つまり、量があるかで国家とかじゃない。

肝心なことはその市場の穴埋めを国民の税金でやってるってこと。
ロックフェラーも何もない、稼ぐ側と騙される側がピラミッド構造になってる。

血と汗と涙の結晶がマネーゲームで溶けるだけ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 08:02:56 ID:qP9QsGo1
>>27
最近貝のマークのガソリンスタンド増えてないか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 09:16:39 ID:g/4sK2t3
「尖閣諸島漁船事故」
中国と日本を仲違いさせるための余りにもわざとらしいヤラセ。

売国奴管直人再選後のタイミングを待って、あらかじめ書かれたシナリオ。
勿論、背後には日中友好を妨害したいアメリカが絡んでいる。
売国奴前原(アメリカの意向で時期総理予定)も台本通りに動く。

これにまんまと騙されて反中運動、愛国運動をやり出したら
完全に敵の狙いにハマったアホなので笑ってあげましょう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 01:20:47 ID:AU5Y6wZQ

米国を新グレートゲームに誘い込んだ本締めはたぶん欧英資本財閥だけど、
米国のエリート達が暴走して政治家を利用してゲームを続けてる。
ロシアがガスをはじめ原油でも原子力利権でも盛り返して来て、中国もゲームに加わる勢い。
かつては英国の庭だったから英国のエリート達は今後どうするつもりだろう。

読めないだよね。現在の情報化社会において、世紀をまたいだグレートゲームにどれだけ意味のあることか
わからない。
アフガニスタンを得ることをエリート達はまさしくゲームのように楽しんでるようだよ。

まるで権威と栄誉を争って賭けをしてるみたいだ。
だってそうだろ 彼らには金なんて有り余るほどあるんだから。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 19:28:32 ID:NKI4oZUF
小泉や菅の息子出馬するように仕組んだの盗聴盗撮集団ストーカーだよね

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 00:09:58 ID:LlKN3m3G

フォートノックスの謎:米国産の偽の金塊を受け取ったと中国が主張
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/347/


狙われた日華の金塊 ドル崩壊という罠 著/原田武夫 小学館
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093897273

パキスタンのニュースの原文(英文)
Fake gold bars in Bank of England and Fort Knox
http://www.daily.pk/fake-gold-bars-in-bank-of-england-and-fort-knox-14477/


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 19:15:59 ID:z+9QsdAG
旅客機じゃない航空機が頻繁に飛んでいるが、飛行させてんのはどの組織だろ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 19:31:31 ID:1FnZKQ2D
ロックフェラーと看破さえされなければ、
誰のせいでもいい。
適当に誰かのせいにしとけ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 22:54:12 ID:gqIdim+X
中曽根会

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 22:54:28 ID:oYH5r/cM
肛門

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 17:10:18 ID:4LWkLMQq
中曽根 キッシンジャー ロックフェラー

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 21:04:00 ID:bIl1AJhj
中曽根とキッチンジャーは深いお尻愛?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 00:15:17 ID:LcOIiy1I
>>32
国際情勢とはゼンゼン関係ないが、
海保は国土交通省下の庁でつい最近までその大臣は前原である。
その海保が予算増しをいってきてる。
もちろん尖閣問題に乗じてやってるものだ。

前原がアメリカのご機嫌取りにやったとか、アメリカの陰謀だとか
言ってるけど、海保といい、映画の海猿といい、意外とその辺のせこい国内
事情の三文芝居かもしれない。
もし点と線を結ぶなら前原氏と海保。
前原としたら中国と民主党としての小沢との関係を薄める機会でもあったわけだし。
その辺の利害で海保の連中と手打ちしたと見るのが流れとしてはスムーズだ。

もっとも前原が国土交通大臣から外務大臣へと移ることを前提として今回の事件が
起きたならそこには前原よりも一枚上手な策士(?)がいたことになるけど。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 11:24:49 ID:4WM748Fc
交通事故を仕掛ける組織
警察は加害者寄り
損保なとの株主は何とかトラストとか

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 15:37:10 ID:AsDb7rwv
ロックフェラー系勢力 

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 06:24:03 ID:1Wnwp4cW
オレンジ色の組織 JR駅ビル

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/20(水) 23:33:34 ID:+STYIGqB
>>13
今は亡きジェラルド・シーガルの考えをエリート達が継承しているんなら
いったんはミャンマーやチベット問題(英国の失敗だろな)から手を引いて様子を見ていた英国が、
再び中国包囲網をしかけて来るかもしれない。
東からは日本や南シナ海問題を楯にして米国だけど、西はもうパキスタンの抱きこみは失敗に終わりそう。
だからといってインドは経済的政治的に中国と良好関係に至ってる。
そうなると内外の漢民族の反分子使って内から崩すしかないということで揺さぶってる。

中国が内部崩壊されるかどうかは、やっぱり英国を中心としたアングロアメリカンが鍵
を握るのかねぇ。 ロシアは中国に就くか?
中国はそれでもしのぐ力があるんだろうから大国だな。すごいね、
日本はそんな中国と友達になるべき。

仮に中国が民主化されたらされたで第二の米国にして操るプランにするかもしれないけど
たぶんアングロアメリカンはパートナーどまり。

バーナンキとガイトナーはそんなんことお構いなしで札をばら撒いて挙句の果てに新札刷って
金融屋さんはHFTで最後の最後まで儲けるんだろうし。

この世は無常だが、 >>13さん
あんたの言う通りだな
極東アジアで国家間の軍事戦争が起こらないだけまだマシか。

どうか日本はいつもどうり馬鹿でいるから大国さん達は穏やかにランディングしてください。(本音)




47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/21(木) 06:33:32 ID:YNlzUnOf
ダイアナ妃は交通事故死した
ダイアナ妃追っかけてた梨本さんはタバコ吸わないのに肺癌死
菅が英国英国言ってたのは

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/22(金) 12:46:32 ID:KWsz7DVE
経世会がイケイケの時に物騒な事件が多かったな
その背後に黒いものが
中曽根とi組織の茶番劇か

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/30(土) 08:44:25 ID:87SOSwBx
中曽根は統一ズブズブだよね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/31(日) 02:23:25 ID:ZkPLSM7V

20世紀のオレンジ計画で日本は沈んだ。
今まさに21世紀のオレンジ計画をアメリカの民主党が進めている。
アメリカとすれば中国にはもう少し踏ん張ってバブルを続けてもらわなくてはならない。
クリスマスシーズンとも相まってバーナンキもそれを見込んで量的緩和をやるだろう。
日本は21世紀のオレンジ計画にはめられてるようで、そうではないような
馬鹿な振る舞いでもして、強かに大国の攻防を見届ければいい。
くどいようだが今からでは独立は間に合わない。
日本国憲法第96条はアメリカの手によるもので、今の民意では憲法改正は不可能に近い。
(21世紀初頭の日米関係では、安保はアメリカにとって形骸化するだろう)

日本にとってまた我慢の四半世紀になるが、高齢化社会がやがて終わって若返れば
軍事独立するチャンスも出てくる。天然資源が高騰したときは数万世帯の都市部ごとに
地熱発電所でも建設すれば良い。技術は世界最高のものがある。

中国もインドも資源調達で疲弊し、自滅する。人口が日本と変わらないロシアや
中央アジアは資源があるから不気味だが、ロシア以外は地政学的に気にはならないだろう。

その間ユーラシア大陸で核戦争が起きないことを祈るのみ。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/01(月) 06:08:44 ID:nEJThQQG
吉野家やトヨタの看板がオレンジなのは?
東芝系のところオレンジ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/03(水) 02:38:20 ID:DOCpXBDC

ロシア連邦保安庁 もちろん日本にも入り込んでいるだろう。
鳩山前首相、前幹事長の小沢政権のとき、その関係は良好にいくかに見えた。
しかし、親ユーラシアとも言うべき派閥が窮地に追い込まれてる。
外務省のチャイナスクール、ロシアンスクールの連中は、今の内閣を疎んじてると考えても不思議ではない。
米国組を出し抜けるか。

ロシアはエネルギーの元締めであり、極東に原油のパイプライン網をしき、儲けたいに違いない。
中国は大慶を通じて原油を受けるが、パイプを伸ばし日本にも売りたいだろう。
さて、米国が一枚噛んでるとすれば・・・・・・。日本は・・・・・

民間での経済協力と国家戦略としての経済協調と安全保障と国家主権(領土問題)は路線は違うが
同時進行させるのが現実主義であり、日本国民のためになるであろう。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/03(水) 06:43:28 ID:hCC0VVG4
オルタさんの所は、半島情報は書かないね。知りたい人居るんじゃないの?



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 03:27:04 ID:Hmpq1ria
>>1-1000
モルダー、あなた疲れてるのよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 09:08:41 ID:9w+Gxr3V
>>53
ヤフー(笑)

56 :エビちゃん親衛隊:2010/11/04(木) 10:55:53 ID:f917SmR+
>>50
アメリカの外交・軍事・社会保障政策の大枠は財界が決める。
民主党の政治家はその枠内で政策決定する。
共和党であれ、民主党であれ、その枠からはみ出した場合は
マスコミが叩き次の選挙で降ろします。
まず財界の意向が第一だ。財界は大統領に一定の権限を委譲はするが、
財界の意向を一切無視する事は許されない。
アメリカと言う国の政府は貧乏人が貧乏人の生活を守る為に作ったのではない。
ボストン茶会事件はブルジョアの反乱であって、ニートやホームレスや下層労働者の反乱ではない!
選挙、与党交代の度に外交・軍事政策が180度変わったんじゃ商売にならないんだ。
大統領は財界から国を託されている。アメリカではオバマであれ、誰であれ、そこが理解出来なれば辞めて頂くしかない。
別に白人ユダヤ・キリスト教徒の多くは異教徒・異人種にアメリカの主導権を明け渡す事も納得してはいないし、
今の政府は白人キリスト教徒を蔑ろにし、非白人クリスチャンをのさばらせるリベラル過ぎた政府と考えている。
社会保障が一定以上進んだと見たら、白人クリスチャン富裕層はマスコミやネットでただちに反撃する。
今の状況を見ると百回選挙をやっても、アメリカの北欧化は白人富裕層が必ず叩き潰すでしょう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/08(月) 17:47:26 ID:1XjAaeOi
テレビ局を使った盗撮盗聴ストーカーのことは書かないのかな
やはり半島組織も関与?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/08(月) 18:31:55 ID:BnnaIe/c
海上保安庁の船舶と中国漁船の衝突映像を流出させた、真犯人の意図

http://alternativereport1.seesaa.net/article/168477976.html#trackback

久々にスレが上がっててブログ見てきたが、いや〜!おもしろいね〜!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 01:17:19 ID:q11EeWGU
オーストラリアはやがて共和制に移行する。隣のニュージーランドも含めて
中国移民が多く、特にオーストラリアには3世代にわたって暮らしている。
経済的、政治的に入り込んでおり、軋轢もあるがやがては移民数で最高になるであろう。

中国の伝統ともいうべき賄賂外交および移民政策は国内干渉圧力に勝り、世界を飲み込む勢いであるが、
世界の動きが水面下から一気に表舞台に場所を移して露骨に動き出した。

ロシアはオイルマネーが尽きないうちに風見鶏的に外交を続けてはいるが、北朝鮮の不凍港を
利用できなく、かつ西、極東シベリアの資源に見切りをつけた暁には、ユーロに参加するだろう。
極論を言えば極東シベリアを中国か日本、あるいは他国?に売却するかもしれない。
それ程ロシアの未来は厳しいだろう。もし北海道の半分を手に入れていたら太平洋の海原に
でていき、海洋国家になれた。そういった意味ではアメリカに感謝すべきだろう。

中国とロシア、北朝鮮に対して南北にまたがる海洋国家日本はまさに地政学的な絶対優位性を誇ってる。
これを外交の切り札に使うことを政府は早々に考えるべきである。

余談だが
日本はGDPを10位以内に落ち着かせ超高齢化社会を乗り切り成熟した国家を目指せばよい。
自民党がやってきた幼稚産業保護は中身は空っぽで農水省官僚とその外郭団体の延命に過ぎず、今こそ
真剣に議論すべきである。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/5100453/



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 11:07:50 ID:GtYz/W3o
テレビ局の盗撮盗聴は中曽根竹下政権時代に始まったよな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 14:55:02 ID:i0xW9DpY
売国テロリスト高杉晋作なんかを崇拝してる菅直人奇兵隊内閣がやってる事はやっぱ売国テロ
菅奇兵隊内閣がやってる事は経団連への利益誘導とそれに伴う媚中
討つべし菅直人奇兵隊内閣売国テロリスト集団民主党(中国共産党日本支部)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 20:14:17 ID:GtYz/W3o
菅や小泉の息子出馬させたのも盗通信情報から


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 20:17:51 ID:pjqCbHqN

日本の検察・海上保安庁の「データ・映像」を、盗み出す、中国軍の活動の全貌
とは なんぞ・・・・・?

中国のスパイが間接的に尖閣ビデオをyoutubeに流したとするのは理屈としては不自然ではない。
国内の胡錦濤政権への反感をこれで抑えることが出来る。(中国船側の故意の映像であるがゆえ)
石原慎太郎のような嫌中派に対して事前にデマを流したのも工作の一つだろう。

胡錦濤首席とすれば日本の対中外交の切り札を消滅させたこと、管政権の支持率低下
とあわせて一石三鳥である。
(当然日本でのネット操作はいくらでも可能。)

この場合正義感の強い海保職員を、わざと挑発し、そそのかしたことも考えられる。
なぜなら微罪になるよう用意周到の上の自首だから。
中国国内はガス抜き状態にされたため、胡錦濤首席は日本との交渉に堂々と赴くことができよう。

これは日本の嫌中親米派の行動を逆手に取った中国国内での胡錦濤政権巻き返しの老獪戦術と考えてもよい。
あくまでも中華思想で動いてる中国人らしいものの考え方である。

いずれにしても首謀者は海保職員個人じゃないし、先の公安のテロ極秘資料流出事件といい、
綿密な計略性を感じる事件である。
テロ資料流出と同一犯だとすれば、目的は管政権を陥れるためだけではなく、一歩間違えば
日本をEU諸国みたいにテロの脅威に晒すための、危険な考えをもった組織だろう。

そういった意味では、公安のテロ極秘資料流出のほうが何十倍も深刻で重大な事件である。



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 01:52:17 ID:w1ST8BWY
以下の文おかしいw中の書いてる人は、怪しいサイトの見すぎだろww
http://alternativereport1.seesaa.net/article/169757923.html#trackback

米軍によって殺害された日本人の死体は、熱湯で煮込まれ、骨だけを取り出し、

その骨で傘を作り、日傘として使い、

骨で窓のブラインドを作り、室内インテリアとして、使い、

骨を磨き、ペーパーナイフを作り、日用品として「読書の友」に使い、

日本人の頭蓋骨は、口の部分が「便器」として使用されていた。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 01:59:29 ID:mouJC6Zx
真相究明者は身を守るため
意図的にディスインフォメーションを織り交ぜてくるんだって

でも オルタに関しては完全に工作サイト

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 04:37:44 ID:w1ST8BWY
>>65
そりゃあね。本当に慎重に秘密戦に徹してないと、やられちゃうもんね。
記事見てると、副爺臭結構強いよね。
実際どのくらいがオリジナルか気に成る。
麻薬商売やら裏世界の仕組みやらその深層の真相やらと。
その様なアンダーワールドな話の類を周期的に何時も繰り返してる様な?
書く事、制限されてるのじゃろうね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 05:01:29 ID:P/camQyu
テロリスト奇兵隊内閣
文化大革命

韓国は古来から中国の領土だけど
日本は違いますからね

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 05:25:47 ID:w1ST8BWY
一時期、若者を育成するべくシンクタンク作るとか言ってたけど、
表に出て来れない事情持ってる人がブログで言っても...。
まぁ、自分が先生と成って、弟子を作りたかったのかな?
オルタ通信のシンクタンクって実際見てみたいな〜ww
何でも良いから、俺に本当の社会構造やら世界やら宇宙の思想や
神秘の奥義を教えてくれ!って、位の飢えた陰謀信者じゃないと
来ないだろう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 12:57:10 ID:ldzHIsRa
>>64
まるで、昭和一桁極左教師の妄言のようだw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 13:22:50 ID:w1ST8BWY
>>69
その世界の住人(主観中心)の人は外の事が良く分からないで
内側の世界に没頭してしまうんでしょう。
ある種、秘密結社の様な、悪魔的な恐怖と暴力を色濃く感じられます。
バックグラウンドが、抽象的に、大方察せるよね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 15:38:27 ID:8O1C/JeE
塔逸関係というが壺ズブズブの中曽根のことは書かれてたが
小沢擁護は何のためだ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 15:43:21 ID:w1ST8BWY
>>71
小沢擁護は、結構、書店の暴露本でも見受けられるし、オルタ通信くらいが
主張しても、良い範囲なのでは?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 15:51:02 ID:w1ST8BWY
オルタ通信ほどの能を持つ者が、完全にお上からの意向を汲んで、プロパガンダ垂れ流す事は、当人自身が堪えられないのでは?
流石に、その関係は破綻するだろう。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/19(金) 06:11:24 ID:7nEgK9t/
テレビ局を使った盗聴盗撮集団ストーカーのことは書かないのか?
目玉組織の正体は?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 13:41:15 ID:M+7GFxNZ

日本中心の世界地図を眺めてみると、核保有国でもあるかつての大国ロシアと、
破竹の勢いで経済発展している中国と、いまなお大国であり続けるアメリカが
日本を中心としてトライアングルに対立し、覇権国アメリカの衰えによって
力のバランスは、トライアングルの重心に向かい、そこに日本が鎮座している。

これを好機とみるか、哀れとみるか、そこが重要である。

そこで今度は重心の日本から三方を見ると、ロシアの方への引力が他の二国に対して
弱い。

ロシアはソ連時代の日ソ共同宣言を認めない(認めれば2島返還のみが約束だからである)
といいだし、インフラ整備をはじめ経済協力
を求めている。そしてこうも言っている 「北方領土返還は民意が得られない」
つまり民意が得られれば前向きに考えると言っている。
これを日本へのラブコールとみるか、あり地獄の餌とみるかは自由だが、
こうも考えられる。
いまのロシアはかつてのロシアであり、日ソ共同宣言以前の日露和親条約に戻って
協議し、民意が得られれば問題ないといっているようにも思える。ただし、ロシアとの
関係を強めて協力して欲しい、ロシアの民意をあなた方日本人が動かして欲しいと。

さて、日本はこの局面どう分析するか。三つのベクトルの長さを均等にして三方均一作戦
でいくか、あるいは、安全保障はアメリカ、経済協力は民間努力で、貿易は国際協調でいくか、
しかし後者は三頭追う者は1頭をも得ずとなる危険がある。つまり大失恋である。

どことも親しく付き合わず友人止まりとして、三国と付き合い、その隙にアセアン諸国を抜けて
インド・トルコへ、そして太平洋を自由に航海できる場所にある、親日が多い南米にも
帆を向け強めていくことが、日本の地の利を生かすことにつながるかもしれない。

なお安保はいうまでも無く、60年改正安保でどちらからでも破棄できることにはなってる。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/25(木) 23:42:09 ID:6C4uEj3u


ロスアラモスの視察者は、ウラン濃縮施設の様子をみて危機感を抱いたと発言したが、
原子力発電に使うための低濃縮と核爆弾用の高濃縮ウラン精製では、その規模も質も違う。
あるいは遠心分離機がロシア製ではなく米国で使ってるものと同じだったのでびっくりしたのかも知れない。
もし北朝鮮が遠心分離法技術や最大の障壁である電力問題も解決できてるなら、アメリカは黙って
プランの変更を軍に指示するだろう。アメリカ本国は北朝鮮と戦争をやる予算も気力も無い。
アメリカが危惧しているのは前線にいるアメリカ兵と、北朝鮮の背後にいる国々である。
(戦争に負けることなどはありえないが、怖いのはアメリカの世論である。)

38度線に沿って北朝鮮側では、その兵力を集中させている。一説によると地上部隊の
三分の二以上ともいわれてる。一方ソウルは国境から数十キロしか離れておらず、その中心の
龍山(ヨンサン)には今でも米軍基地が陣を構えている。(北朝鮮の化学兵器は十分に届くだろう)
(平沢(ピョンテク)への移転は決まってるが韓国の全額負担である)

韓国は自然発生国家とは違い、アメリカが共産主義に対抗するために作った急造国家であるため、
韓国国民はアメリカが基本的に嫌いである。中国も嫌い、日本は今生の仇である。
北朝鮮とともに心の中では嫌米嫌日である。韓国はしぶしぶ宿命にしたがってるだけである。
そして韓国領内には北朝鮮を支援してる人間が相当数いるのである。
いきなり地上戦になだれ込めば、困るのは前線にいるアメリカ軍と韓国軍でありソウル市民である。
何よりも戦後処理で途方に暮れるのは同盟国側の日本であることをお忘れなく。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/25(木) 23:42:53 ID:6C4uEj3u


ことは複雑だが、なにを隠そう最大の北朝鮮の支援国家はほかならぬ日本である。
南北朝鮮戦争以来、数十年にわたり、麻薬、パチンコ産業、風俗、水商売、、などなど闇組織による
北朝鮮への資金調達を、自民党政府は黙認しつづけ、何を血迷ったかそれを警察利権の一部に組み込み、
資金路を断つことをして来なかった。北朝鮮はその資金を使って死の商人達から
武器や部品を買い集めてきたのである。
日本の政治家達と一部の暴力団(北朝鮮支援部隊)との癒着こそが北朝鮮の最大の栄養源であり、
この事実分析は日本以外の国ではもはや常識であり、日本を侮蔑してる。

日本の政界の利権構図が変わり、今までの蜜月が弱まるにつれ資金調達が思うようにいかなくなると、
思い切った手段で日本を脅してくる可能性がある。手を打つなら日本も決死の覚悟が必要であろう。

日本人は北朝鮮にたいして、淡い期待を抱いている人たちがあるが、
金正日の頭の中は、そんなナイーブさなど入り込む余地の無い、存亡を賭けた、
想像を絶する価値観で動いていることを理解しなければならない。
やるか やられるかである。それが長崎からわずか500キロ先にある国際情勢である。

北朝鮮は金正日が生きてるうちに、ふたたび人工衛星打ち上げに挑むだろう。ただし
国民には以前、打ち上げ成功を宣言してるので、いきなり打ち上げる可能性もある。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/27(土) 00:38:54 ID:wWXlHP8r
ロシアはインド包囲網を築き上げる準備をしている最中である。インドを牽制している。
日本の心情は裏切り者ロシアであろうが、ロシアはかつてのソ連ではない。
誇り高きロシアである。(決して民主主義とはいえないクレムリン主導の官僚国家であるが)
その国が今、EUにもつかず、英米にもつかず、中央アジア、
イラン、中国、ベトナム、南米諸国との連携を確認しつつ、単独で宙に浮いてる。
そしてその自信に勢いをつけているのがエネルギー特需である。
インフレも収まりつつあり、国内はやがて安定して経済成長をつづけていくだろう。
ベトナムはかつて、クリントン政権のとき、インドを利用して抱き込みにかかったが、
今、ロシアはそのベトナムに海軍基地を築き、海洋国家になろうとしている。
世界地図を眺めて欲しい。中国と組んでアメリカを南シナ海から追い出し、シーレーンを乗っ取らん
ばかりである。
日本はロシアが嫌いであろう。しかし、じゃあ、中国は好きか? アメリカは好きか?
北朝鮮は好きか? 韓国は好きか? まるで話にならない。
結婚しろといってるわけじゃない。
大嫌いで裕福になりつつあるロシアを抱き込みアメリカと中国とロシアの巴戦に引きずり
込むという考えは思い浮かばないのだろうか。こともあろうか隣国であるのに。
アメリカと心中する決心があるのなら良いが、そうではなかろう。

アメリカがこけるか、中国がこけるか、ロシアがこけるか、わからない多極的な世界情勢である
ことを考えれば、保険は多くかけて損をすることはないだろう。
なんとすれば1億2000万の命がかかってるのだから。この70%を森林に囲まれた美しい国
を政治の失敗でIMFや外資にくれてやることはなかろう。

地続きの国々の苦悩を知らない日本は他国との壮絶な駆け引きは苦手であろう。それはわかるが
しかし、いままさに、大きな決断を下すときである。
露骨にやることはない。少しづつ様子をみてあたりをつけていけば良いのである。
確かに領土問題でなめられては駄目である。しかし、それがはじめにありきでは、
武士は食わねど高楊枝である。ここは菅政権でもよいから、ロシアを引きずりこんで
アメリカと中国を唸らせて欲しいものである。ロシアと中国とて仲が良いわけではないのだから。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/27(土) 00:58:43 ID:4WJt0uMw
>>77
やはり、在日は自民党支持じゃなければいけない連中だったということか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/27(土) 01:59:06 ID:wWXlHP8r
自民党議員に限らない、が、戦後の体制が自民党独裁で、立法府を
独占してたから。その気になれば資金ルートに制裁を加える法案を通すことが
出来る立場にあったにもかかわらずやらなかった。つまり当時の自民党、
社会党ともにズブズブだったことは明らか。敗戦の弱みもあるが今となっては
言い訳にすぎない。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 20:47:54 ID:jotItLsP
ナーどな俺が言うのも気が引けるが、中々優秀だねえ↑。国際〜分析の人や兵頭より分析官としては優秀だ。
しかし硬いな。発想が。民間に居た事無いからかな。政策提言はミスするから止めといたほうが良いね。
あなたの不得意分野で欠点だから、その点を抑えれば仕事はありそうだがな。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 22:42:20 ID:e785xI0E

いや いいんだよ。内容もこれで。避難所として落書きしてるだけだ。

おまえさんが代わりに国際情勢分析したいなら、ほかへ避難するか沈むまでだ。

オレにはおまいが誰だかわかるよ。



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/30(火) 15:28:51 ID:OXcZrw7o
最近、オルタで実名公開が盛んだが、ウィキリークスを手本にしてるのかと思うよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/30(火) 17:36:20 ID:5eFmqlEc
ライブリークの前の名前なんだっけ?・・

あ、オグリッシュか

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/30(火) 23:42:51 ID:bFTSMUp+
しかしこんなものが定期的にネットに流れると・・・・・・

なんと云おうか・・・・・・ その・・・・・ もちろん意図はあるんだろうけど・・・・・・・

政治家は身動きが取れなくなる・・・・・し・・・・・・

いち早く内部文書を見れる当事者は、いわば

たとえば一日先の未来からやってきて馬券を買い、ゆうゆうと勝ち馬を当てて
配当をもらえるわけか。株とか先物とか為替とか・・・・・・


なんともはや凄い時代だ あほらしいから引退するかな 




86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/01(水) 05:50:34 ID:MqqZ30eC
>>84
何のぼやき?オカルト板のすれ違投稿?

>>85
秘密戦のパワーゲームが、それらの事象の体を成す潜象。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/01(水) 19:56:23 ID:pKkAHinF
>>83
いや、もうネット内で、完全全面戦争が始まったんだよ。
仕掛けた側は圧倒的に弱者だろう。この情報戦争で勝利しなければ、今度は本当の戦争が始まる。
これは絶対に本当の戦争の、第一ラウンドが始まったんだと思う。
ネラーも死にたくなければ、本当の戦争を止める為に全力で戦え!これは人類の最後の聖戦になる!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 14:33:01 ID:Vu8tgl3f

オバマ政権は中間選挙で敗北したが、シカゴのエマニュエルは当初の目的を
達成したため、他の閣僚と喧嘩して早々とシカゴのボスの下に帰ってしまった。
それはいいとして、しかしアサンジがヒラリー・クリントンを名指しで非難する意味
がわからない。個人的な恨みかパトロンの指示か。
ヒラリーは釈明コメントで、あーあーあーと言葉を選びながら目の焦点は定まらない。

まるで「おとなしく引退しろ」と脅されてるように見える。(ヒラリーは事実上の引退宣言した)
エマニュエルとの確執があったとすれば、これからは下院議長のペロシも苦しい立場だが
中東の和平は進むかもしれない。ペロシはイスラエル支持者だが戦争には反対した。
オバマも本当は反対。ヒラリーもイラク戦争で煮え湯を飲まされたので好戦的なエマニュエルと
対立した可能性が高い。同じ民主党として政策での共闘はしたが中東計画では揉めた。
そしてエマニュエルは去った。
内情を良く知ってるウィキリークスに正義があるなら、叩くべきは巨悪の資本と戦争屋だ。
金融屋を今度叩くと予言している。(戦争やれ ってことか)
よってアサンジの影の最大スポンサーはイスラエル(モサド)と戦争屋の匂いが漂ってくる。
ウィキリークスのアサンジは茶番劇の主人公だが、その周りにいる連中が利用してるだけだ。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 14:33:52 ID:Vu8tgl3f

残されたオバマは議会とどう向き合うか。
しかし議会はもはやオバマに期待しておらず、本当の力量がまさに試されるが、
ヒラリー国務長官は夫のクリントンが大統領だった時、同じ状況に直面してるため、
知恵をかして、オバマとともに、この危機を乗り切るかもしれない。

オバマがどこまで意地を見せるかによって世界情勢は決まるだろう。
たとえ今までは操り人形であったとしても、大統領の権限は行使できる立場にある。
命に替えてもやり抜けば再選をはたすだろう。

サメは泳ぐのを止めると酸欠で死ぬというが、まさに世界の海にドルを撒き散らし絶えず
循環させて、ハンカチ落としゲームではないが、落とされたことに気づかなかった国は
アウトになる。そうやって公的資金(未来からの拝借)を使わせて散らばって焦げ付いてる
虚実のマネーを潰していき、自国のアメリカは収束に向かう。まったくひどい方法だ。
その循環が長引けば長引くほど、数列ではないが、ある値に収束していき、落ち着いてくる。
その間に体力をつけて立ち直るか。しかし間に合うか?
ウォール街の巨悪に税金を入れて助けたのは、その計画の片棒を担がせるためかもしれない。

わずか3ヶ月、穏やかな波が漂っていた海を荒海にして、朝鮮半島に一食触発の緊張状態を
作り出してしまった覇権国家アメリカの戦争屋たち。まことに恐ろしい連中である。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 18:43:21 ID:BV+TF3Rf
本当に暴露したいなら純粋水爆兵器の話を出す筈。
警戒を持たせるだけでも意味がある。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 01:04:25 ID:FDEcfYsl

イスラエル・パレスチナ・および中東情勢が不気味な様相を呈してる。
諜報謀略大国の思惑が錯綜し、探り合い、駆け引きがおこなわれてることであろう。
きっと誰も正確に予測できない。

それにしても、スウェーデンのストックホルムでの連続爆破テロ事件は、一線をこえた
嫌な事件で、日本の未来を暗示させられて、ならない。日本が某国の戦争ビジネス屋の策略で、
アフガニスタンをはじめとしたイスラムの国との紛争に深入りさせられると、ストックホルムの
二の舞になるかも知れない。セキュリティーシステムの導入や新たなテロ対策利権をねらい、
圧力をかけてくることは目に見えてる。国連主義を唱える人達も、国民にリスクを前もって
告げなければならい。説明する義務があろう。

一つ言える事はイスラム国家、回教徒を敵に回すのは、これからは
国家戦略として愚かであるということである。日本はそのことだけは断固として
突っぱねないと、一線を越えてしまい、安全神話が崩れることになる。



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 01:51:34 ID:HuLc2iZD

EU各国が承認した。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 13:14:02 ID:RTKUuTKl

OPECは2011年を話し合い、1バレルあたり90ドルで妥結した。
ロシアにとっては喜ばしいことで、来年はヤマル計画も大詰めをむかえる。
人類初となる北極圏航路の誕生でもある元年に、北東アジアの東海岸で戦争が起きて
は面白くはないだろう。ロシアとすれば一刻も早く経済活動を東海岸で進めたいのである。
ロシアが、安保理に提案を行ったのもそんなとこだろう。
中東においても積極的に仲介役を買って出てるのは、もちろん核兵器の拡散防止もあるが、
中央アジアでのテロとの戦いや、民族紛争をを避けて、経済活動をしたいというのが本音である。

中国も願いは同じで、以前から朝鮮半島の東海岸を貿易の要衝の一つに加えたいという
思いが強い。朝鮮半島のことでも、アメリカの動きが一枚岩で無いために困惑してるというのが、
正直なところだろう。(お互い様か)

一方、北朝鮮と地理的に近い国々とは意を異にするのがアメリカである。
アメリカはそのような直接的な経済的有用性が無いばかりか、モンロー主義に移ろうと
している最中である。軍官僚の思惑もあることはあるが、その結果過剰に反応した韓国の強硬派
をなだめるという、いつものパターン。
打ち寄せては返す波のように少しずつ北東アジア地域から撤退していくのかもしれない。

核問題で北朝鮮が核査察を受け入れ、中国、ロシアとともに経済を立てなおせば
戦争などしなくても、朝鮮半島は統一に向かうことだろう。

最大の懸念は2番底の恐怖である。アメリカ発か、EU発か、(ウィキリークス発か)
いずれにしてもこのような大きな地雷が爆発すると、
当事国内の勢力の力関係が変化して、手っ取り早く戦争で崩壊させるべきと訴える
好戦派が台頭してくる可能性がある。



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 22:05:18 ID:o1xNAfgV
明日は曇りだそうで?

今回の北朝鮮の動きを見ると、金正日将軍の勝利かもしれない。
もちろん北朝鮮内での金正日の復権である。
偉大なる金将軍は中国を動かし、ロシアを通じて国連をも動かし
何よりも、アメリカを韓国と北朝鮮との橋渡しに利用して、韓国(アメリカ傀儡政権)
によるわが国への攻撃をあきらめさせた。と。

これにより軍、親衛隊、および民衆の自分への求心力を高めたと感じてるのかもしれない。
シナリオを複数用意してる、いつものやり方ではあるのだが。
もしかしたら息子に手柄を譲るかもしれない。

あくまでも「敵国アメリカの言う事以外はきかないよ」といってアメリカを交渉の矢面に
担ぎ出した金正日は、孤高のトラそのものである。まるでアメリカのことを知り尽くしてる
ような男である。ある意味日本の政治家は見習うべきところがあるのかもしれない。

しかしこのまま中国の言うことを聞き入れず、民衆を餓死させ続けるなら崩壊してもらわなくては
ならない国家体制である。

一番頭にきてるのは中国であろう。

だが
今のアメリカは一味違う国内情勢だから、下手すると突然やられるかも知れない。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 23:16:21 ID:hlqsgn+a
テレビ局からの盗撮盗聴のこと書かない不思議

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 06:34:59 ID:qBlGaOLk
統一

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 14:07:06 ID:H+K1gb2X
>>88
茶番な匂いがプンプンだな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/31(金) 02:20:36 ID:PHRTRr0N
ドイモイ政策により、社会主義を維持しつつも改革開放路線に変更して発展してきたベトナムは、
幾度かの通貨ドンの切り下げを経験して、今、経済成長をつづけている。
来年の春を待たずして、再び通貨切り下げを余儀なくされるだろう。
しかし経済成長のさなかの通貨切り下げはあまり心配ないかもしれない。

問題はそれが大国に利用されることである。

ベトナム国民は中国の懐柔政策に乗りたくないだろう。しかし通貨切り下げを機に
中国が懐柔政策を強める可能性がある。なぜならベトナムがいろんな意味で魅力的な国だからである。
何故そうかはともかく、アメリカは民間投資資本を通して絶えず、ベトナムの頼りない経済政策、構造的腐敗
を牽制して、できれば民主化させたいと思ってる。今以上に味方に付けたいだろう。

日本は最大の援助国であり、ベトナムびいきの人たちが多い。
ベンチャー企業をはじめとして多くの日本企業が進出してる。
日本のジャパンマネーは未だ健在で強い。通貨ドンを支えることは簡単であろう。
どうするかは、そのときの日本政府の胸の内一つであるが、ベトナム国民は働き者で
民度も高く、そう遠くない将来、先進国に踊り出れば、日本の力強い味方となってくれるに違いない。
とことん支援することに意義はあるだろう。

大国の身勝手なエゴによる愛の無い支援よりも、日本のような見返りを求めない 忍び愛 外交を
心から喜ぶかもしれない。仏教国でもあるベトナムは日本のそういった精神論を
受け止めることの出来る、数少ない国であることを日本人は今一度再認識するべきだと思う。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/01(土) 21:16:02 ID:CJpc9s1Z
日本で行われている、政治屋によるテレビ局などマスコミの盗撮盗聴。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/02(日) 10:15:22 ID:jIkQ3Ck0
ここの購読方法は、メール配信で読みにくい。そのくせ極秘情報を読んでいる感はない。
書籍からの情報も多いだろう。何より過去の配信も読ませようとする姑息な手段だ許せない。
見掛け倒しかな?

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)