5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自閉症】発達障害と東洋医学【LD・ADHD】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 16:28:02 ID:3Vw0WrQe
大きな問題として近年クローズアップされている発達障害。
先天的要因の強い脳機能障害であるため、
現代西洋医学では「根本的な治癒は不可能」とされております。

東洋医学は、この難敵に対して如何に立ち向かうことができるのか。

☆☆☆ 参考URL ☆☆☆

【漢方薬】
飯田医院
htt■://www.iida-neurological-clinic.biz/
自閉症は漢方でよくなる!
htt■://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E3%81%AF%E6%BC%A2%E6%96%B9%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%EF%BC%81-%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E9%A3%AF%E7%94%B0-%E8%AA%A0/dp/4062596555

【鍼】
・北京中医針灸院
htt■://www.nannbyou.com/medical/shouni10.html

【その他参考資料】
・日本自閉症協会
htt■://www.autism.or.jp/
・オーストラリア自閉症早期療育エビデンス・レビュー
htt■://www.tsumiki.org/11b.html
・代替医療のトリック
htt■://www.amazon.co.jp/dp/4105393057?tag=danchanseikou-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=4105393057&adid=06ZK6YXJ5B84RX2Q76DT&
htt■://soramame-shiki.seesaa.net/article/141968754.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 16:34:36 ID:3Vw0WrQe
漢方薬(主に大柴胡湯と抑肝散の併用)の処方で
自閉症の各症状を緩和させている、という飯田医院のHP

htt■://www.iida-neurological-clinic.biz/

以下HPより引用。

筆者は1992年に大柴胡湯が自閉症の緊張緩和に有効であることを発見し、
それに2、3の漢方方剤を加えることによって、
さらに今までにはみられなかった好ましい効果を得るようになった。
ちなみに、
筆者の扱っている自閉症(児)者はすべて地域の権威ある診断機関で
診断されたものばかりである。
改善の程度には個人差があるが、服薬開始年齢13歳以下で、
治療期間6か月以上の30例について、
NRSによる家族の調査で50%以上改善と答えた割合は、
睡眠障害 100%(30例中13例)〔( )内は100%改善と答えた数である〕、
多動88.9%(17例中8例)、
かんしゃく71.4%(14例中5例)、
パニック78.3%(7例中4例)、
自傷87.5%(8例中2例)、
同一性保持77.8%(18例中2例)、
強迫的行動68.8%(14例中1例)、
儀式的行動80.0%(17例中4例)、
聞き分け83.3%(30例中5例)、
コミュニケーション80.8%(30例中1例)、
会話能力60.0%(30例中1例)、
集団参加79.3%(29例中3例)であった。


・・・

処方の組み方
証によって大柴胡湯、四逆散、抑肝散を中心に(子どもの大部分は実証である)
症状によって増量。
さらに、抑肝散、柴胡加龍骨牡蛎湯などの柴胡剤あるいは黄連解毒湯、
三黄瀉心湯などを加える。
薬量をグラムで示さなかったのは、製薬会社によって1日量が異なるが、
1日3包になっているからである。
漢方で重要なのは「証」である。これを間違えると効かない。
また、治療中に証が変わり効かなくなることがある。
その場合は証に合わせて処方を変える必要がある。
睡眠障害やかんしゃくは精神緊張の証拠といえる。
これらが改善したことは精神緊張が緩和したことになる。
そこで冷静に周囲を見たり、聴いたりできるようになり、
関心をもつようになり、模倣が始まり、学習が始まると考えている。
ADHDやLDは経験も少ないが、漢方で好ましい効果は得ていない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 20:08:05 ID:RRho+6OY
根本的に間違ってるから、今の医療では無理だね。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 08:39:54 ID:dLC1WT4I
何がどう間違ってると?
現代西洋医学の自閉症に対する認識、ということ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 21:11:13 ID:By2ZAAWQ
脳の障害って路線で、オステオパシーや頭蓋骨矯正も。
筋緊張の子もおおいから、カイロや整体、
自律神経がおかしくて体温調節できないから、針灸、
気功やら手かざしセラピー、あらゆるものが参入してきてる感じ。

で、親としては、「一生直らない脳の障害」より、
西洋医学と異なる解釈では「治療可能」を信じたくなる。
入学前にどれか試してみたいが、どれが一番お勧めですか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 07:30:01 ID:z7DQcY7s
>4 
そのとおり。
先天的というのは医者の逃げだし、脳の障害というのも結果に過ぎない。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 09:51:06 ID:t44P8ASe
6さんのお考えをもっと詳しくお聞きしたいです。

今の医学では、
「後天的要因も否定しきれるものではないが、特定要因との因果関係を証明することは難しい。
 よって親の遺伝・受胎中の何らかの事由による先天的要因が大きく作用している可能性が高い。」
という感じで認識されているようです。

脳の障害なので根本的に治療することは不可能だし、
そもそも原因や構造がはっきり解明されていない以上、どうすることもできない。
せいぜい「療育」で少しでも社会常識を覚えさせることしか手立てはない。

ということでお手上げ状態です。

漢方薬、鍼灸などの専門家はどのようなお考えなのか、
非常に興味あります。

症状が少しでも改善されるなら我が身に代えても、
というのが多くの親御様の悲痛なホンネだと思います。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 10:15:27 ID:1SFzuEo9
>6様。では、症状改善のためにどうすればよいのでしょう?
他害が酷くて、我が子を施設に入所させなければならない友人を複数見てきました。
偏見、差別に耐え、家庭崩壊、自殺、、、本当に深刻です。

「先天的だから仕方ない」と自分を無理矢理納得させて、ギリギリの精神状態で、
日々を過ごしているのが私のホンネ。

腹を痛めた我が子を少しでも楽にしてあげられるなら、我が身は惜しくないです。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 10:37:03 ID:t44P8ASe
>腹を痛めた我が子を少しでも楽にしてあげられるなら、我が身は惜しくないです。

ほんとそう思いますよね。
私は父親なので腹は痛めてませんが、
うちの子の症状が治るなら、いつ死んでもいいわ。

妻が精神科に月一回連れていってますが、
療法士さんが一時間ほど一緒に遊んで「このまま様子を見ましょう」とだけ。
今の医学では、この程度しかやりようがないんでしょうね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 14:22:36 ID:t44P8ASe
藁にもすがる思いで、
>>1-2にある大柴胡湯を漢方薬局で買ってきました。

さっそく今夜から飲ませてみます。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 08:58:50 ID:8qkUEkr6
10です。効いたかも。レポしますのでご参考に。

仕事終えて20時頃に帰宅。
3歳の発達娘は相変わらずハイテンションでバタバタと動き回っており、
しかも少々機嫌が悪く若干かんしゃく気味、妻も疲れている様子。

晩飯を食い、娘と一緒にお風呂に入って早速飲ませてみた。
大柴胡湯を半包、水に溶かして注射器のピストンで口の中にガーッと。
相当不味かったらしく、娘は「歯磨き!歯磨き!」とお怒りの様子。
お口直しの水を飲ませるなどして落ち着かせた。

その直後から・・・
娘のイライラがピタリと止まった。
普段は24時間、常に独り言(絵本のセリフなど)を口ずさみながら
せわしなく動き回っているのだけど、大柴胡湯を飲んだ直後から
まず口数が明らかに減った。
機嫌が治まったらしく、風呂の中では大人しくオモチャで遊ぶ。

風呂から上がった後も、
殆どしゃべらず、なぜか動きもマイルドな感じ(普段は激しくシャープ)。

一番驚いたこと。
私と妻が会話をしていて、ふと娘の方を見たとき。
娘は、窓辺で外をボーッと見ながら、たそがれていた。
たそがれる娘の姿なんて、初めて見たわ。

その後、22時半頃に眠りに就く(いつもは24時前頃)。
就寝中も、ほとんどモゾモゾせず、途中で起きたのは2回だけ(いつもは1時間置き)。

こんな感じです。
漢方薬がこんなに即効で効くとは。
引き続き観察続けてレポします。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 09:42:12 ID:js8Sba+R
>>11
3才児がハイテンションで暴れまくるって特に異常だとは思えないのだけど
小児神経科医に神経系の異常でも指摘されたの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 12:42:40 ID:uvttEw86
発達障害のことあまり詳しくない方?
そのハイテンション振りが普通の3歳児の比じゃない。あまりのひどさに精神を病んでいる母親を私は何人も知ってる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 12:51:24 ID:js8Sba+R
それは面倒を見きれない母親の問題を子供の精神病の性にしているようにしか見えないね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 12:56:47 ID:uvttEw86
えええ〜っ、ひどい。
世間の発達障害に関する認識は、まだまだそんな感じなんだなあ。はぁ(溜め息)。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 13:03:42 ID:js8Sba+R
神経学的微徴候が確認できたり、知的発達や言葉の発達が遅れていたりするのなら、
発達障害を疑っても良いと思うよ
でも、3才児の多動なんて有り触れたことだと思うんだけど

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 13:19:38 ID:uvttEw86
何を当たり前のことを。
他動なんて数ある問題行動のごく一部であって、他にも言葉の遅れやら何やら、1時間以上もパニック状態で暴れたり、夜中の2時過ぎても寝なかったり、壁にウンチ塗りたくったり、他の子の目を突こうとしたり、なんだってば。
他の板に行って発達障害のスレ読んできてよ。これで分かってくれなければ私はもう何も言わない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 13:32:46 ID:js8Sba+R
文面からは、ただの迷惑な子供が発達障害に分類されているのね、としか言いようがない
生物学的な意味での発達障害かどうかはもっと詳しく見てみないと

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 19:46:33 ID:1BLp+j4/
テスト

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/19(金) 11:50:15 ID:dj8xvizs
10です。二日目レポします。

妻曰く、普段より大人しく穏やかな雰囲気、
例えば普段は近所の本屋でバタバタ走りながら大声で童謡を歌ったりするのですが、
そういう恥ずかしい行動は明らかに減ったようです。

夜、また風呂場でピストン注射器で半包飲ませました。
一日目ほど急激な変化はありませんでしたが、
およそ一時間後、まったりとしてきました。
10時半頃、眠くなったようで自ら横になり、しばらくバタバタしましたがやがて睡眠。
夜中2時半頃までモゾモゾ動いておりましたが、その後は大人しく眠っておりました。
一度だけ、5時半頃に目を覚ましたようです。


ID:js8Sba+Rさん、
私の文章が拙くて誤解させてしまったようですが、
そもそも自閉症とは「三つ組(分からなければぐぐってください)」のことですので、
私を含め、この手のスレに書き込む親の殆ど全員は、
この三つ組を満たす子(精神科診断済み)を持っているものと思ってくださって差し支えないです。
ただの迷惑な子、という生易しいレベルの話ではないです。

大抵の自閉症者は、さらに睡眠障害や多動障害、パニック障害なども併発しておりまして、
三つ組を療育などで改善させようにも、これら併発症状がネックとなり、なかなか上手くいきません。
なので漢方薬などで気分を安定させ、睡眠や多動・パニックなどを抑え、
それらが落ち着いた状態で療育を進めて三つ組を改善させたい、というのが私の意図するところです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/19(金) 12:26:52 ID:d4APfyQ+
大柴胡湯効いて良かった!同じ親として本当に嬉しいです。
三つ組み症状の コミュニケーション、会話、集団参加力 
にも効くなら万能ですよね。引き続きレポよろしくお願いします。
オステオパシーの予約取りました。来月になるけど、レポしますね。

ID:js8Sba+R様
ここに書き込まれる方は、我が子も含めおそらく診断済み。
三つ組みや診断その他の 当然知っているべき 事柄は長文になるだけだから
お書きにならないでしょう。
最近親の交友関係は自閉児の親に偏って、忘れてましたが、
世間の目の厳しさを思い出させてくださり、ありがとうございます。


22 :12:2010/11/19(金) 14:31:19 ID:KyXXakdV
自閉症の歴史は知っております
自閉症の子供を抱えたローナ・ウィングが提案している三つ組み理論についても知っております
それがほとんどそのままDSMやICDに組み込まれていることも知っております
カナー型自閉症やアスペルガー症候群や自閉症スペクトラム障害の歴史的経緯もある程度存じております
子供には説明能力が欠けていますので、親の観察眼が診断と密接に結びついていることも了解しております
医者の診断の根拠についてはその医師の能力に依存していますので何とも言えませんが
どうやら、すべてご承知のようなので余計だったようですね
失礼いたしました

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/20(土) 09:58:53 ID:p7NynHVM
10です。三日目のレポ。

う〜ん、
たしかに以前よりは落ち着いているのですが、
一日目、二日目と比べると効果が薄れているような気が。
何というか、薬の効果に対して反発する抵抗勢力が現れてきたような感じ。
漢方薬を飲むと、こういう現象が起きるものでしょうか?

でも当面は頑張って続けていきます。
苦い粉薬なので飲みにくいのがネックですね。
シロップと混ぜて甘くするとか、対策を考えなければ。
娘が飲むのを拒絶するようになったら大変ですから。

>>21
ありがとうございます。
オステオパシーですか。うちのすぐ近所にもあります。
レポ楽しみにしてますね。

>>22
レスありがとうございます。
その程度の基礎知識は私含む親は皆知っていると思って下さって結構です。
我々が知りたいのは、その先にある「じゃあどうすれば子が良くなるのか」です。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/21(日) 12:23:37 ID:HeDP2P7D
下手な投薬治療より何か精神的な糧を持たせる方が回復は早いのでは?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 09:00:10 ID:16SY1F3N
10です。
薬のせいかどうかは不明ですが、
喉が腫れてしまいました。

一旦投薬を中止します…
うまくいかんもんだ、はあ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 10:23:03 ID:PYRyAEtr
関係者から困っている当事者へ「これは確実」みたいなレスがつくかと思ったけど、
無いですね。

東洋医学でも、実際はお手上げなんですか?
医者が言うように、一生直らないのかな>6さん


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 10:23:30 ID:4HPDH7Wo
薬は副作用が出るリスクがあるからね
他スレでも見かける「お赤飯」っていう人みたいに何か精神的な糧を見つけたほうがいいよ
彼は鉄道趣味を糧に毎日一生懸命頑張ってるみたいだよ
きちんと就職・結婚、子宝にも恵まれて趣味に仕事に毎日充実した日々を送ってるようだよ
「お赤飯 鉄道」でググッたらそのブログがでてきたよ
彼の生き方っていい見本になるよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 12:14:13 ID:yXxw7VdE
>27 多分ここで悩んでいる方は、お赤飯さんみたいに
知的障害の無い軽度自閉の悩みではないと思う。
>>8、17が言うような、(言葉悪くて申し訳ないが)
人間として意思疎通ができない、行動の意味が親でも分からない、、、
追い詰められた悩みの人だと思う。
施設に収容されるほど重度の人は目に付かないから、
ご存じないかもしれないけど、数として少なくはないよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 13:27:42 ID:urBXXVuq
量的緩和政策の期間中,基準割引率および基準貸付利率はゼロ近傍で推移し,無担保コールO
/Nレートはゼロとゼロ近傍で推移しているといえます.2001 年4-6 月期から2002 年7-9 月期,
2003 年1-3 月期までの名目GDP は前年同期比でマイナスなので,量的緩和政策の期間中に名目
GDP の前年同期比は下落しているといえます.つまり,基準割引率および基準貸付利率はゼロ近
傍で推移し,無担保コールO/Nレートはゼロとゼロ近傍で推移すると,名目GDP の前年同期比
は下落しています.したがって,利子率の下落に伴い,名目GDP が増加するIS 曲線は誤りです.
また,2001 年4 月から2002 年9 月,2003 年1 月から3 月までのM2 とM3 の平残前年比はプ
ラスなので,量的緩和政策の期間中にM2 とM3 の平残前年比が上昇しているといえます.つま
り,M2 とM3 の平残前年比の上昇に伴い,名目GDP の前年同期比は下落しています.したがっ
て,貨幣供給量の増加に伴い,名目GDP が増加するLM 曲線は誤りです.

(http://www.ichigobbs.org/cgi/15bbs/economy/1571/336-358 )
故にIS-LM 曲線を用いた経済学は誤りです.
*******************************************

名目原系列http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe103/gaku-mg1031.csv
名目原系列(前年同期比)http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe103/ritu-mg1031.csv
基準割引率および基準貸付利率と無担保レートO/Nhttp://www.stat-search.boj.or.jp/ssi/html/nme_R020MM.458.20101120172659.02.html
M2とM3の平残前年比http://www.stat-search.boj.or.jp/ssi/html/nme_R020MM.1862.20101120173156.01.html
外国為替資金特別会計平成15年度財務書類 http://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/zaimu/170427j.pdf
外国為替資金特別会計平成16年度財務書類 http://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/zaimu/180331/j.pdf
過去にはレーガノミックスの経験があります.量的緩和政策に伴い,名目GDPの比率は下落しています.
レーガノミックス http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
Reaganomics http://en.wikipedia.org/wiki/Reaganomics

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 16:07:22 ID:TH36tIXi
石原オステオパシーオフィス

htt■://www1.ttcn.ne.jp/~blueskywalker/index.html

「自閉症児の頭は、大きく、硬い事が多い。頭蓋リズムがうまく動いていない事も多い。
そして、それが脳の機能を抑制・制限し、脳が過興奮状態になり、パニックや多動、
自傷や他傷、周りの人との交わりをしないなどの、いわゆる不適応状態につながっている
のではないかと想像しています。ですから、頭蓋骨を調整し、頭蓋リズムを活発にさせ、
脳を元気にさせることが必要なんです。」

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 18:25:39 ID:3sPX37BD
ふ〜ん、そのレベルだともう狐が憑いているとしか思えないね、閉鎖病棟でおいなりさんみたいな子供を見掛けたことあるけど

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/30(火) 20:52:07 ID:Y8VPn7WC
結局、東洋医学はこの問題に対して無力ですか?
>5がいう手法のどれも、効果無しのウソってことですかね。
その道の専門家の本音を聞きたい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 10:48:40 ID:0IJVD7X4
残念ながら、その道の専門家などはいない。
まず、自閉症とその他のものを分けて考えなければいけないが、
今の医学・医者(専門家と称する者)には無理。
医学といいながらどこにも学は無く、
あるのはボロ布を継ぎ当てたクスリ偏重の医療があるばかり。
自閉症を治すことは可能ではあるが現実的ではない。
生まれたときは正常だが、その後の生活過程に問題があり自閉症になる。
言いにくいが、これは親の責任といえる。
自閉症は外界を遮断し、内界に逃げ込み篭ってしまった結果である。
そこから引きずり出すことは、理論的には可能であるが...

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 16:34:57 ID:uhnzGHA5
↑アイタタタタ・・・

この板のレベルはこの程度か
東洋医学、使えねー

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 07:46:19 ID:DlxDnzZl
電磁波環境の改善も治療に影響するような気がする

【医療/生活習慣】妊娠中の携帯使用、子どもの行動障害リスク高める可能性あり/UCLA
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1291715625/


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 22:47:02 ID:qCNvLYea
33 勉強不足 ぐぐれぃ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 10:58:36 ID:P2/NrLAo
>>36
勉強不足なのは君だ。
権威に盲従し、その辺にころがっている知識を拾い集めても何も解らない。
その昔、自閉症は親の育て方が悪い為だといわれた。
事実はその通りだが、論理的考察がなされなかった(出来る人がいなかった)ためだ。
携帯・ゲーム依存も自閉症の一種だし、痴呆症も同じことなのだ。
自ら内界に篭ったか、知らず知らずのうちに迷い込んでしまったかの違いはある。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 20:57:21 ID:E91+15TT
あらっら

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 11:12:32 ID:2eegfyYZ
東洋医学板って>>37みたいな電波君しかいないの?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/31(金) 01:39:47 ID:HvF0aTZI
所詮、低脳は電波・トンデモと言って逃げるしかないか。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/18(火) 20:26:52 ID:UVKGWbfY
プラズマクラスター効果なしwwwwww
http://twitter.com/saramura6/statuses/6688087715352576 

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 15:42:57 ID:fEqrA8Zq
> ADHDやLDは経験も少ないが、漢方で好ましい効果は得ていない。
そうなのか…('Д`)

ADHDです。
もともと脳内のドーパミンが少ないということで、
ドーパミンの元になるチロシンというサプリを海外から買って飲んでいる。
効果はあるんだけど、どうも耐性がつくみたいで、
3ヶ月ほど飲まない期間を設けなければならない。

漢方でADHDに効果があるものがあれば、本当に、本当に救われるんだけど…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/24(月) 04:19:27 ID:O9Ke/EsQ
抑肝散がいいとかいう話は聞いたことがあるけどね。>ADHD

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 07:07:04 ID:Q5WF8bIT

ttp://www.asyura2.com/0306/health5/msg/281.html


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 07:58:06 ID:WgJPLG4u
自分はADD、発覚前にうつで退職して薬漬け→減薬→漢方に行き着いた
今は抑肝散と半夏厚朴湯と酸棗仁湯飲んでるんだけど(不安と不眠への処方)
効き目は正直よくわからない
抗うつ剤やメジャーでボーッとして頭回らない状態よりはいい感じ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/01(火) 21:18:25 ID:dqByb0kf
理由が判明している発達障害はただ一つ。
それはクレチン症。

http://home-yasupapa.pya.jp/sekiyukagaku%20seisyounenhattatusyougai1.html
・脳細胞が増える時期の化学物質による悪影響は生涯にわたる。
                    (世界自然保護基金  スモーレン博士)
・化学物質によるホルモン異常は動物の生殖異常をおこす。
                    (アメリカ  コルポーン博士)
・甲状腺ホルモン異常は精神発達生涯を起こす。
                    (ジョージア医科大学  スーザン博士)
・多動症の子どもは甲状腺異常による極端な低セロトニンである。
                    (アメリカ  サターフィールド博士)
・母親のPCB蓄積は生まれる子どもの知能生涯につながっている。
                    (ウェイン州立大学  ジェイコブソン博士)
・複数の化学物質が甲状腺の機能を撹乱すると脳発達障害につながる。
                    (米国環境保護庁  リンダ主任)
・化学物質過敏症は精神発達障害につながる。
                    (シカゴ大学  ランドルフ博士)
・セロトニン異常は犯罪や暴力行為の発生に深く関与する。
                    (『犯罪に向かう脳』モア、ジュセル共著 原書房)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 07:17:50 ID:nq01Ppdt
あほらしい。結果から勝手に予想しているだけだ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 20:56:16 ID:Ux373Ktb
結果もなにも恣意的な診断だから、どの状態を発達障害と呼ぶべきなのか未だに明らかにされていない訳なんだが
一生カウンセリングとか漢方薬とかサプリメントでもやってればいいよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 23:38:44.37 ID:au1WsG4c
多いね。医療過誤。21世紀に入ってから昔じゃ考えられなかったようなケースが急増したよね。
医療行為を騙った人殺しだよこれは。団塊ジュニアが臨床に立ち始めた頃からじゃないかな。
偏差値至上教育の絶頂期に大学へ入った子達だからね。勉強の出来る子が医学部へ、という風潮が最も強い時期だった。
そんな世間の風潮の中勉強しか出来ない・取り柄がないいわゆる点取り虫の子達がこぞって医学部へ入学したわけだ。
当時は調査書にスポーツでの実績があるかどうかなんて医学部って所ではほとんど評価されなかったし、面接すら無い所も多かったからね。
あったとしてもお勉強が出来てそこそこ従順ならフリーパス同然の、ザルみたいなもんだったんだよ当時の入試なんて。
そんなザル試験で医学部に入った子達がこれまたザルの医師国家試験に通って、おかしいよねあれは、
その社会的責任に対してあれじゃ税理士や建築士どころか司法試験と較べてもその社会的責任に対して難易度が低すぎる、
そのザル試験で量産されたザル医者がいま現場で生きた患者さんにメスを入れるっていう恐ろしい世の中になっているわけだよ日本は。
医療事故、とはいうけどこれは始めに言ったとおり殺人だよ。医療行政による人殺しなんだよこれは。
医師という職業へのね、入り口からして間違っちゃってるんだよ。戦後の大改悪でね。
職業は世襲が大原則、といったら少々古いかもしれないけれど、勉強だけで逆転できるのは明らかにおかしいよね。
仕事ってそんな簡単なもんじゃないだろ。
職業間の流動性を高め過ぎたツケを、これから数十年間掛けて命で贖って逝く事になるんだよ日本人は。
世の中そんなに甘い物じゃないって事を、せいぜい身をもって学び取った上で人生を全うしてくれよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/13(日) 11:01:56.16 ID:G2zEUIMw
自閉症の原因の一つに重金属があるのではないかと疑われております。
だとすると、中国産が80〜90%をしめる漢方薬はむしろ自閉症の原因になるんじゃないの?
ツ○ラみたいな日本のメーカーのものなら大丈夫だと思うけど、生薬といわれる漢方薬屋が処方するやつ。
漢方は食品衛生法の枠外だから残留農薬や重金属はどれくらい入ってるかわからないみたいだよ。
検査なんてしてないし。
不妊症の漢方なんて、そうゆうやつを毎日飲むんだよ。
漢方薬屋は絶対漢方なんて飲まないってさ。

漢方が自閉症に効くかどうかはわからないけど、これから妊娠する女性は中国産は避けてもらいたいな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/16(土) 21:27:28.95 ID:w+FqLzck
大柴胡湯が自閉症の症状に効くという話を聞きますが、どの成分が自閉症の症状に作用するんでしょうか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 15:16:36.67 ID:31yHtXoR
私はアスペルガーです。当事者から言わせてもらうと、東洋医学では歯が立たないと思いますね。
私は大変失礼ながら西洋医学至上主義ですが、その西洋医学でも現時点では大人の発達障害やアスペルガーには、丸で歯が立たない訳ですからね。
自分で気功を二年半やってますが、今の所効果を感じません。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 09:11:57.32 ID:q8TBo207
自閉症は食事のせいだとか育て方のせいだと言う説はまるっきりナンセンスだと思うね。
だって同じ食事を食べて同じように育てられたきょうだいや双子でさえ、
どちらかだけが自閉で他方は健常児なんてよくある話。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:29:38.50 ID:P4kusHYw
ええと、発達障害の子は、オキシトシン?ていう愛情ホルモンの一種と呼ばれる
物質が足りないんだっけ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 22:18:25.02 ID:X9QzvR5p
無理に普通学級には行かせない方が良い
同じ年の子供達とは馴染めないしいじめられる可能性が高い
特別支援に進学した方が二次障害になる可能性が低くなる
その環境を整えた上でイライラ癇癪持ち 被害妄想が強いタイプは
漢方は「抑肝散果陳皮半夏」が良いよ
ウチはこれでだいぶ人間に近づいた

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 08:00:25.36 ID:wyMNahoL
【高齢の父親から生まれる子供は躁鬱病のリスクが高いとの研究発表】

http://labaq.com/archives/51090558.html
母親の高齢出産のリスクについては、広く一般に知られていることですが、
最近では父親が高齢である場合の影響についてもいろいろ調査されています。

スウェーデンの調査報告によると、高齢の父親と精神疾患について関係があるとのことです。
研究では高齢の父親と統合失調症や自閉症との関連を言われてきましたが、
去年デンマークの調査でも躁うつ病がリストに追加され、発表されました。
今回のスウェーデンのカロリンスカ研究所(Karolinska Institute)の新しい
調査も、それを裏付ける結果となりました。

CNNによると報告の内容は、13428人の躁うつ病患者を含む1932年から1991年
に生まれた8万人のデータを解析したものだそうです。
それによると高齢の父親のほうが精子が突然変異を起こしやすくあるものの、
さすがに確率は低く、特に高齢の男性を父親候補から外す必要はないとしています。

ただし父親が40歳を超えると、躁うつ病になるリスクが増え始め55歳以上に
なるとその影響は最大となるようです。20代の父親を持つ子供たちに比べて、
躁鬱病を発症するリスクが37%も高くなることがわかりました。
この件に関しては母親の年齢はあまり関係はないそうです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 11:38:14.19 ID:UsT0noFp
>>54
でもうちの子みたいに温和で、家族には思い切り甘えたがる子も結構いると思うんだけど…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:41:40.24 ID:PkE0UNa9
黙示録の獣(サタン)の特徴

身長190センチ ブカブカの白いメシアの衣装。
邪悪な黒いヒゲ。
美しい言葉で全人類をまどわせる。
友人のように全人類に近づいてくる。

自ら「メシア・キリスト=弥勒菩薩(みろくぼさつ)」をなのる。
キリスト教にカルト・悪魔的思想をまぜ、布教する。
ヒトラーのように民衆を洗脳し、アサハラのように
狂信者たちをふやしていく・・・・・

バチカンのっとりを企てる。
世界中の指導者・宗教家・聖人を殺害する。
核戦争をひきおこし、世界征服をくわだてる。

みなさん、近い未来・ヨーロッパに「邪悪なニセ救世主」が出現します。
 警戒してください。                  ミカエル





59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:10:24.77 ID:+WSkorvk
>>57
健常者の兄弟に愛情が偏ってしまう場合じゃない?
平等に接していれば問題ナシ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 14:16:36.41 ID:PFKR4ScJ
スレの最初の方で発達障害児か否かの議論があったのが興味深い。
東洋医学のスレなんだから発達障害ていう病名に対応させて、いやあんたの子は障害じゃないから飲ませる必要ないとかじゃなく
単に落ち着きがないから〜〜を飲ませてみたでいいんだよ。証があえばな
メンタル系とか発達障害に対する西洋医学の病名によるカテゴライズに色々不満がある人も多いと思うが
東洋医学的に証で分類してみるとそれだけですっきりすることもあると思う
自分がうつなんじゃないか、発達障害なんじゃないかと「ジャナイカ」で悩むのが一番馬鹿らしい
西洋医学は病名決定して病因を推測しないとそれをターゲットにした処方ができないからそういう不安が生まれる
問題があればそれに当て嵌まる証を探して対応する漢方をだすってのが東洋医学だから

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 07:19:04.23 ID:Q5caQ+hH
発達障害や精神疾患って投薬治療よりも本人が興味を持つことをひたすらさせ続けて治療するやり方もあるんだな
「笑い」が病気を回復させる効果があるそうだがそれと似たようなものかな?
鉄道趣味もその傾向があるみたいだな
他スレで↓の人も発達障害で鉄道趣味が薬代わりになってるとかあった
http://www.youtube.com/user/superknightrider3000#p/u/0/pp0aHku6Vdk

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 14:07:57.57 ID:w7JAX5+6
普通の人だって無趣味の奴より趣味がある人の方が一般的に生き生きしてるし、仕事を続けてる人の方がボケないとかあるだろ
隔離せず潜在能力を信じて積極的に社会参加させた方がいいですってレベルの話なのではないかな
アスペとかはこだわりが強いから趣味がキーになって社会参加の可能性が開かれるんだろうが発達障害に特異的に効く療法って感じではないね

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)