5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オステオパシー・カイロプラクティックのスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/13(月) 09:02:07 ID:bj6AT4dP
これから学んでいく手技療法として

語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 07:51:17 ID:N4d8nMY9
オステオパシーは体に優しいと聞いたことがありますが
詳しいことはわからないなあ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 11:00:20 ID:zmW5pkks
知り合いがカイロのアメリカの大学に行っていたそうですが
アメリカの大学に留学するほどのリターンがあるんですか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 11:11:06 ID:N4d8nMY9
海外ではDC取れるし勉強にはなるだろうけど、
日本では無資格者と同じだからね〜
リターンとしてはあまりないんじゃないかな?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 12:48:17 ID:VUgHC7E7
>>4同感!
日本の健常者では、こんな(↓)恥をかいて初めて費用対効果で食える職種!

http://m.youtube.com/watch?gl=JP&warned=True&guid=ON&client=mv-google&hl=ja&v=KrSliDDiey4

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 15:26:55 ID:wUrNkp01
大体こういう横文字無保険って、情弱女が行くところだろ
男がやっても客は来んぞ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 16:02:33 ID:N4d8nMY9
国家資格とって手技療法を学んだほうが、
いいようなきがするなあ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 07:11:46 ID:0C7XHIsr
>>6
違うでしょ。女がやるのは“障害者のため”の仕事であるアハキでしょ。
そしてアハキは男がやってもほとんど客は来ない。
男がやる仕事、それこそ日本の武医整体、米国のカイロプラクティックや
オステオパシーだ。力学的動作を加えることによる矯正法であって
あん摩マッサージ指圧とは根本的に異なる。本当の整体は、物理療法を除いて
10分ないし15分で解決させるもの。そして難しい。整体術は技術だから
極めて短時間で最大の効果を得る療法。そのために身体の体表解剖学的な
仕組みを完全に把握し、さらに身体の力学的な動作における関節の仕組みと
歪みを整体の細かい検査法で分析して、そしてその矯正法で身につけ、
患者さんの身体に触れる自身がつくまで最低2年はかかる。
あん摩マッサージ指圧なんて、よくあるニセ整体の学校のように二人の
練習生が組んで朝から夕方まで互いに組めば3ヶ月もあれば何とかできる
ようになるシロモノ。そして下手糞が30分○○円、40分間○○円などの
延長時間によって料金を決める時給の仕事。追加料金さえ払えば何時間でも
揉んでもらえる。いわゆる可愛い女の子のする仕事だな、こりゃ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 08:39:38 ID:aVJovJ+m
>>8
男女に限ったことはないな。

慰安やサ−ビスとは区別してやれよ。




10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 08:57:01 ID:j8kzNusk
RMIT・JCDC カイロを学ぶにはどちらがいいですか?

情報もとむ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 16:23:11 ID:aVJovJ+m
>>10
どっちも学ぶのがベスト。

というか、自分でいくつか見学や施術を受けてみてからにしてみて。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 17:51:55 ID:txi40oSa


東洋医学板にオステ、カイロはいりません

よそでやってください



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 21:31:04 ID:Lw38OIo3
野球、サッカー、水泳、一流選手をケアしてんのは、
ほぼアハキだな。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 09:02:40 ID:H6Y6lAD4
医師はマッサージとか得意じゃないからね。

業としてマッサージをするなら、あはき免許を持っていなきゃ違反だろ。
メディアに晒されるのに無免許じゃ、施術師よりもチームやスポンサーのイメージダウンの元だな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 09:35:42 ID:Z7CyYPuo
っていうか、ああいうのってコネか口コミだろ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 11:01:32 ID:wFGB/IzI
鍼灸柔整師ですが、カイロの勉強のためRMITに入ろうか
考えています。

基礎医学など勉強済みなのでテクニックの講習で十分ですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 16:38:13 ID:H6Y6lAD4
>>16
どうだろ?

カリキュラムにあるのなら、
復習のつもりで受講したら良いんじゃない?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 18:10:17 ID:wFGB/IzI
日本カイロドクターの有資格者の

実技のみのコースの評判知ってる方いますか?


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 18:44:44 ID:ck2DmA7P
今、持ってる技術を、極める事をお勧めします

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 18:59:26 ID:H6Y6lAD4
なかなか都合よくはならないでしょ。

また、有っても理論など曖昧でカイロまがいを教える素人向きな金を捨てるような所だったりして。

科学新聞や江崎器械などのセミナーに通ったり、
そこから情報交換や勉強会などを経ていったらいいのじゃないかな?

カイロの技術って、
今は器械を使うからそんなに難しいモノではない。

大事なのは
鍼灸と同じく『診断』 。様々なテストや考察を繰り返して『ここぞ』という所に施術(アジャスト)する。

また一口にカイロといっても
様々な流派(テクニック)がある。
どれも結論は簡潔だけども、それに至るプロセスが複雑なのだよ。

何が良いか?ではなく、
興味あるテクニックを見つけて傾倒する事をすすめるよ。

21 :オーソゴニスト:2010/09/16(木) 23:27:16 ID:bVd6qUH2

>>20

この文面は発禁さんやな(笑)確かに、今の潮流は診察と判断、そして即時の痛み取りが重要だろうな。
哲学だけでは痛みは取れんし、今の時代ならば患者はついて来ない。学校云々で今、思い付くことを書くと、
哲学とガンステッドテクニック、ディバーシファイド(ちなみに世界で1番だろう)トムソンはSリバー先生、痛みのメカニズム及びその臨床理論、生理、神経生理学は守屋氏、
シークレット講師でターグルリコイル四国のF氏。発禁さん、後は誰やろう?
ちなみにスペシャルゲスト講師として、チラシの撒き方術として、さすりの超アホを招こう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 23:51:41 ID:H6Y6lAD4
私は『発禁』ではないよ。

あまし師を持ってガンステットカイロをかじってるだけ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 23:54:30 ID:Z7CyYPuo
>>22
マラD=松尾。こいつ本を読んだだけで何でも出来る風に書いて釣り仕掛けてくるクズだから
さわったらあかん。
改行しない癖・ダラダラ書く癖からして下手すると麦かもしれん

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 23:54:33 ID:PxGkliQc
発禁はシセイキンセイとか言う
変体だろ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 00:40:34 ID:6sULIEre
>>23
>下手すると麦かもしれん

抑えた書き方してるけどありうるw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 08:21:10 ID:yqvpy/LH
鍼灸の診断って言ったって、結局痛いところにさすんでしょ?

アゼ穴使うと痛みが取れるのが鍼灸のいいところ。

カイロやりたいってのは、そういうニーズがあるんでしょ?

いま、骨盤矯正してくれとかって電話が頻繁にくるし。

RMITに750万も払う価値は正直わからない・・・。

ほかの人はどういう考え?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 09:50:25 ID:fPpWEoiX
>>26
> 鍼灸の診断って言ったって、結局痛いところにさすんでしょ?

→鍼灸に至らぬ事を
カイロに求めるのは至極当然で理解できる。

けども、
鍼灸やカイロなど全てを対処療法で捉えていては、『その場しのぎ』の芸にすぎない。
それどころか存外な損失を被るにいずれ至る。

鍼灸をしているなら、
もっと古典や経絡について復習と見解を発展させていただきたいよ。
細かい所に捕らわれて、重大な事を見落としていないか、
症の虚実や気血の停滞がちゃんと理解していないから、
余計な、あるいはデタラメな刺鍼をしてるに過ぎないのではないか?
カイロとて全ての歪みについて施術すれば良いってなモノじゃないよ。

けども勘違いしないで。
カイロは貴方に必要じゃない、という話ではないよ。
施術や診断について考え直してほしいだけだ。
逆に大いに、カイロだけでなく様々学んで我々に間違いや新しい見識を教えてほしい。

私とて井中(田舎)の蛙だから。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:13:32 ID:WrXw2wx9
>>13-14
たしかに北島康介のトレーナーの小沢邦彦先生はアハキ免許持ちだけど他に誰がいる?
柔道の谷亮子や野球の松井秀樹などはカイロだし、
ゆる体操の高岡英夫先生、
和風フィットネスの「健屋」「CLEVA」他多数を運営するハースコーポレーションの
有吉与志恵先生、トータルワークアウトのケビン山崎先生などは何の免許を持つ?
PTであろうが柔整師であろうが按摩師、鍼灸師の免許であろうが、関係ないんじゃね。
選手にとって今一番必要なものを提供できる人が選ばれてんのよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:43:01 ID:KRTg8zFT
>>28
俺の知ってるプロスポーツトレーナーはただのマッサージしか出来ない
ぼんくらしかいない・・・
オリンピックにも付いていってたが、トレーナー世界は横のつながりしかない
と思ってる。要は腕じゃなくコネ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 11:48:29 ID:+g5c4mIo
北島の小沢さんは柔整じゃね?

アハキ柔をベースにその人の引き出し及びカラーって感じだろ。

一流スポーツ選手で効果なくても義理でマッサージ受けるつーのはいないだろ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 11:50:03 ID:edhbaNOu
>>28
どうでもいいことは良く知ってるなw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 13:10:58 ID:12u0xV+/
そうだな、選手はマッサージだけのトレーナーにその刹那かぎりの感謝こそすれ、尊敬まではしないからな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 13:26:00 ID:+g5c4mIo
無免許カイロは感謝の以前に受けてくらすれない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 18:08:59 ID:1Cbrwo8w
骨格矯正してくださいって問い合わせはかなりおおいから

これから勉強しようかな

35 :オーソゴニスト:2010/09/19(日) 19:09:14 ID:3oZbA0J7

>>34

それを冷し中華カイロ、三日漬け背痛い、円背、亀背作り名人の小〇式脊柱へし折り背痛いとも言う。
辞めておけ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 19:17:34 ID:0y+EId7O
オーソさんが一回二万くらいで講習やれば?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 13:53:03 ID:pwwf4iyY
勉強するのに遅いなんてことはない。

いつでも勉強していかなきゃだめだよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 08:16:01 ID:mZuGp+BJ
技術がほしい。

JCDCの実技コースに行こうか考えています。

東北から飛行機で通学しようと思うが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 08:32:35 ID:7s7ZdSg/

渡辺至 34 

40 :オーソゴニスト:2010/09/22(水) 10:13:31 ID:x1FB5g7J

>>38

飛行機で通うくらいのガッツがあって、
技術が欲しいなら、わしんとこに来んかいな(笑)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 13:51:06 ID:mZuGp+BJ
オーソゴニストさんはどこで開業されているのですか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 09:45:54 ID:awoFVvFZ
脳内

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 15:31:41 ID:+DYcn3gY
まず、布団を売ることから始めましょうね


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 15:58:10 ID:CNBYIJNX
>>40
是非、教えてください。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 21:26:43 ID:wT33E/UV
>>38
俺、JCDC卒だよ。ちなみに東京校の昼間部5期生。何か学校の事で質問があれば答えるよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 08:49:14 ID:wWXnsAjX
有資格者の実技コースでアジャストの技術は身につきますかね?

真剣に通学しようか悩んでいます。

学費+飛行機代+宿泊費なので莫大な費用です・・・。



47 :オーソゴニスト:2010/09/24(金) 12:32:51 ID:YmgPOM8p

>>43

ハイハイ、唯一の頼りどころが国家資格のみのカス(笑)
すっこんどれ。

>>46

膨大な練習量と閃きの連続が無い限り、
よほど教え上手で優しい講師がいないと
マスター出来んだろうな。例えば、お宅の見積もりでは3年見当で5百万位
払おうとしてる?もったいない(笑)そこまでの値打ちがあるか?
ディバーシパキパキだけならば、すぐ出来るだろうに。後は延々と
パッチンなら、呆れかえるがな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 15:17:13 ID:L4Z+iyOm
>>47
>>40でワシんとこに来いと言ってるんだから、場所教えてあげたらどお?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 15:37:22 ID:ar/+v/6l
>>46
結論から言っちゃうと骨格矯正をしてる接骨院で働いた方が『技術だけ』は身に付くと思う。事実、カイロを教えてくれる接骨院で働いてる先輩が最も『技術だけ』はあった。
でも、鍼灸とかでもそうだけど、『鍼を打てる』って事と『ちゃんと鍼を打てる』ってのは別物。どんな技術でも理論的な裏付けが必要であって、理論付けのない形だけカイロで満足なら学校に通う必要はないと思う。
後、カイロ学校は国家資格の専門学校よりはるかに緩い。だから、漠然と授業を受けるだけの人には向かない。強い目的意識がないと金と時間の無駄になりやすい。

50 :オーソゴニスト:2010/09/24(金) 17:41:18 ID:YmgPOM8p

>>49

とどのつまり、仏作って魂入れずの状態になる訳だな。

手技療法は文字的には技術の技が入っているが、実は哲学(信念)や
魂(スピリット)のほうが後々に比重が大きくなるものなのだ。
私が他スレで散々 技術を磨けというのはこういうことなのだ。

患者はその魂に会いに来て納得、得心し帰って行く。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 18:20:01 ID:7kzvpYrY
オーソさんよ、あんたに教えを請いたいという輩はかなり
居ると思うぞ。
だからさ、くだらんレス入れるの辞めようや。

52 :オーソゴニスト:2010/09/24(金) 18:36:38 ID:YmgPOM8p

>>51

私の何が下らんレス?例えば?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 13:05:03 ID:OAqdBs2p
カス(笑)
すっこんどれ

オーソに学びたいって言ってるやつは生オーソ(笑)をみて指差して笑いたいだけだろ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 20:56:27 ID:fzhkx1gl
それを言っちゃあ
おしめぇよ。

増長して
ボロが出なくなるじゃないか。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 04:06:15 ID:Mg/GI20S
技術に自信が無いやつほど精神論に頼るからな
スピリットとやらを磨いたエライ方が2chでカス(笑)すっこんどれ。
だもんw

患者はその(腐った)魂に会いに来て(こいつはクソだと)納得、呆れて帰って行く。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 10:50:23 ID:dVCxDIW1
オーソが精神論みたいにしちゃったけど、俺が言いたいのは基本を疎かにして技術は身につかないって事。
矯正の真似事は確かにできる。でも、何でそこを矯正するのかが分かってないと効果ある矯正なんてできんよ。鍼灸とかだってむやみやたらに鍼を打ってるだけなのを、鍼灸とは言わないだろ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 14:24:04 ID:lh4JedMa
>>56
確かにそうだ。

でもな、
最初は誰だってマネから入るんだ。責めたモノでもない。

繰り返し自問自答し、
いずれは本物に、あるいは自分の施術に変わる。

そう ありたいな。

58 :オーソゴニスト:2010/09/27(月) 13:26:23 ID:Y+tizSf1

わしの書き込みを良く読むことだ。
‘後々に‘精神的な物‘も‘感じられるようになるということ。

12〜3年だろうな。

>>56 >>57

書き込む内容を読んだが、アンタがたは理解されて実践されているだろう。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 13:59:12 ID:R4MMHnjH
カス(笑)
すっこんどれ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 16:10:23 ID:G4ADhnqT
自分に酔ってるようでは、
お終いだな。

精神論なんか どの分野でも同じ。

61 :オーソゴニスト:2010/09/27(月) 17:15:02 ID:Y+tizSf1

>>60

誰が自分に酔っていると言った?一言でも言ったか?
どの分野でも精神論があると言うのは当たり前だろ。

ゆとりを持った脳ではわしの書き込みを曲解するしかないのか(笑)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 22:38:39 ID:R4MMHnjH
カス(笑)
すっこんどれ。

こんなところで何をしてるかわからない他人に、中身の無い基本論を精神論にすり替えたうえで
それを突っ込まれると歯ァむき出しにしてポッポーしてりゃ
「あんた自分の高説(と思い込んでる)に酔ってんの?」って言われて当たり前だ
ホンモノならこんな場末でえらそーなこといって、勝ち誇ったりしないんだよ

カス(笑)
すっこんどれ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 06:30:12 ID:ObpMuT7X
自分に酔ってるのは自覚しないんだよ
大嘘君。

良かったじゃない。
教えていただいて。

これも精神論。
自分を抑える事もね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 09:57:34 ID:MSQIQpUa
精神論が花盛りだ。でも、手技における精神論の中身にはだれも触れないんだな。
精神論とは具体的に何なんだよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 10:03:50 ID:WjMwJ6pA
>>64
霊性だよ。

こうあるべきだと言う思考そのものが
スピリテュアリティなのだよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 11:33:42 ID:ObpMuT7X
霊だの、スピリチュアルだの、
適当な賢しい事を抜かしたところで、
ハナで笑われるだけ。

来なくて良し。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 11:37:40 ID:ObpMuT7X
精神論とは何か?

そんなもん深く考える必要はない。

基本に返って
手技の良し悪しや接客の見直しの方がよほどタメになる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 12:35:49 ID:MSQIQpUa
>>65
精神論が霊性とはさらに漠然としないか?

>こうあるべきだと言う思考
手技の中でさらに具体的に言ったらどうゆうこと?


>>66
一生笑っておれ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 15:56:23 ID:/SOa8dxL
オステ・カイロの話を全然してないワロタw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 17:32:53 ID:TjnrpY2r
まあ、回路お捨ては結局の所、ストレッチ、
操体法とほとんど変わりないと早く気づくべきだが。
おそらく今までの書き込みをみる限り、オーソ氏は
無意識の内に気づいてそう。だからこそ
精神とか能がうんちゃらかんちゃら言ってるっぽい。
それはそれで評価するけど。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:35:50 ID:/SOa8dxL
どっちかっていうと、説明できないので精神論にしてる空気を感じるけどね
「理解できないのか!」と罵倒してくるのは、典型的な詐欺師の手口だよ
恐らく現実でも脅迫で部下或いは患者を洗脳してる口
個人経営の院によくいるタイプ

72 :オ-ソゴニスト:2010/09/29(水) 00:13:23 ID:UmPGdExW

とどのつまり、疼痛から解放されるかいなかの一点で物事を見れば
そうなるだろう。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 10:56:08 ID:hosVz+sG
東洋医学板にわざわざこんなスレを立てて鍼灸師がオステ、カイロに手を伸ばしたところでものにはならん。
鍼灸で食えん者はオステ、カイロでも食えん。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 11:47:11 ID:ljcOyHdk

>>73

たしかに。

全国の鍼灸師、整体師、柔整師、カイロが関西の
某所に教えを乞いに行ってるが、
果たしてモノになるのか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 14:54:48 ID:n82fWQe9
大方はモノにはならなくとも、淘汰や洗練されて残るのだ。

大方の心配なぞ無用。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 21:20:53 ID:DCIYnXC5
>>72
名前欄消して態々自演擁護して、また名前戻したのかwww
ーがまとめて変換したから-になってんぞw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 07:58:41 ID:e1wPIQjc
これから学んでいく手技療法として

語りましょう

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:20:24 ID:zlo7USrG
鍼灸師が学ぶとしたらAK(アプライド・キネシオロジー)が良いと思う。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 16:49:23 ID:o5mdVdai
>>78
いい加減、そんなファンタジーの世界ばっかり
彷徨うのはやめない?
もっと実体のわかるものから目をむけて行こうよ。鍼灸師ならmpsを簡単に治療でき、
その上でMPSでない病気、難病の取り組むのならわかるが。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 17:56:30 ID:j9dpNcM2
>>79
結論を先に語っては面白くないぞ。
過程を述べていただけねば間違った解釈をする者もおるだろうに。

難病を攻略もそうだ。
勉強不足で申し訳ないが私は『MPS』など知らない。
元来、診断なんかしないし、あっても別の症状の派生ぐらいにしか捉えているかもしれない。

以上の様に、
途中の説明が抜けてると非常に威圧感を抱き、議論したくとも気楽に言葉が出せないぞ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 18:45:04 ID:qIUkeSQU
結論を先に述べるのは普通だよ
そこに至る過程を書かないのはダメだけどね

しかし>>80もネットにつなぐ環境あるんだから自分で調べなさいよw
筋筋膜性疼痛症候群のことだよ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 19:21:36 ID:zlo7USrG
>>79
AKが何故ファンタジーの世界なのか説明してみ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 19:54:26 ID:CMyp7jNy
結局ね、何をしたいかで努力の方向性が変わってくるんだよ。
痛みを取りたいのか、根本から正したいのか、精神的な世界を求めるのか。
自分の考えがまとまらない限り右往左往することになると思うな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 19:57:09 ID:qIUkeSQU
理論がごちゃ混ぜで、やってるほうもあんまり上手く説明できてないからじゃない?

AKは栄養学に至るまで何でも入れてやるわけなので、一つ一つの理論を完全に把握出来てない人がやったところで
上手く扱えるわけが無い。
教える・本を書いてるほうもそうだ。
創設者のグッドハートD.Cだって一つ一つの要素をどう組み合わせてこういう結果がってのを
普遍的に出来るまでに昇華してない。
当時と今では検査機器だってぜんぜん違う。

特にコメディカルは詐欺まがいのトンデモ理論が横行してるので、藁にもすがる思いで
基本をマスターしないまま新しいもの(それこそファンタジー)に手を出すのは駄目だろ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 19:59:33 ID:CMyp7jNy
あ、でも一つを追い続ける過程で気がつくこともあるか。
ただ、おそらく誰も大事な事は教えてくれないし、
教えてくれる人がいたとしてもある程度のレベルに達しなければ、
わけが分からないと思う。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 20:30:10 ID:zlo7USrG
AKが良いというのはからだの情報を聞く感覚を養うのに適しているということなんだな。
これはゆくゆくは鍼灸の望診や切診にフィードバックできるだろう。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:07:22 ID:U5z84XNl
やだ。じゃあ貴方がファンタシーでないことを
適切な論文を持ち出して説明してください。

っていうか、ファンタシーを否定はしてないけど、かなりメカニズムがわかってきたMPSから
取り組むべきでは?といっているだけ。
まあ、抽象的な議論はやめましょう。
今携帯からなので、後日ゆっくりと。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:24:38 ID:qIUkeSQU
子供のけんかじゃねーんだからw
否定を否定で返したところで泥仕合だろう

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 00:40:06 ID:LFDFiwaI
>>86
そらあ、創始者が鍼灸の知識とかも入れてるからそーでしょう
逆に言えば鍼灸に応用するんなら、東医での望診や切診をしっかりできてないと
+αは期待できないっていうか混乱するだけだよ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 13:04:28 ID:q3EkapWx
>>89
私の望診とあなたの望診とは意味合いがずいぶん違うようだ。
ここから説明するんじゃ、この話は終わりだな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 13:10:03 ID:LFDFiwaI
終了ー

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 17:01:02 ID:tDjx9jHV
また、過程を省く。

というか、
実はあんまりよく理解しておらんのやろ?

まとめられないってのも
言葉のやりとりでボキャブラリーが広がってまとまってくるものだ。

字数や簡潔に述べよ、なんて制限は2chにはない。
マッタリやろうや。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 07:05:42 ID:zuXsfhPn
横粂が「カイロを国家資格にしよう」だと
話が進んだとして、按マ指とどう分けるんだろ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 09:25:59 ID:4yKLQA1X
支持者へのリップサービスだろ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 16:44:02 ID:5xhr+yb/
そうだろうよ。

具体案が無いし、今まででも通用してるもんな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 18:58:50 ID:GnuMN13/
>>93
いいんでない?アメリカのような教育システムを導入するという仮定で。
それと、既得権益は認めない、ということで、今、カイロプラクターを
名乗っている連中も、もう一度大学に入りなおせと。
それでいいのでは?

97 :鍼子:2010/10/05(火) 01:03:07 ID:sZml0tJO
>>87
代替医療者はMPS理論知っとくべきですね

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 09:09:18 ID:v/53Jo1e
大多数が知らないのなら独占できるぞ。

それとも世間の認知を委ねねばならない怪しい理論かえ?

新しくスレ立てして知らしめなさいよ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 07:59:56 ID:pHTmDika
これから学んでいく手技療法として、何が良い?

100 :オーソゴニスト:2010/10/07(木) 09:18:24 ID:XA+Bh5PY

君が獣精子で予備知識が全く無いのなら、
本物のオステオパシーを強く勧める。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 09:24:44 ID:RZ53S8ji
本物のオステオパシーはどこで学べますか?

全日本オステオパシー協会?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 12:43:35 ID:GsK6zxve
アメリカに渡ってDOになる

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 14:59:55 ID:/ljUpO/4
>100
さすが、糞自称銃声学生=麦=オーソさん!
言葉に重みがあっるぅぅぅうう

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 22:46:08 ID:06KhWPw2
柔道士はその資格で看板あげる以上、「接骨院・整骨院(この言い方はどうかとは思うが)」となる。
保険診療上一日の患者の回転数をあげなくてはならない=時間がかかるオステオパシーは向いてない。
短時間で検査・施術できるカイロの方がいいだろう。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 10:54:34 ID:t3W7Ekbi
ヘルニア全然効果なかった。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 10:57:29 ID:TNoV3FYN
そりゃ腰のヘルニアなのにC1いじった
ところで治りやしない

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 00:25:53 ID:eY4gUfyA
ちゃんと治す所へ行けよ。

単にカイロプラクティックを披露するのと違うからな。

108 :オーソゴニスト:2010/10/18(月) 09:32:24 ID:gg70QUTR

>>106

腕によるな。君では無理な話だろう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 14:43:22 ID:6QGjBLpd
ほぅ、
腕を見ずして意見できるとはたいしたモノだな。

まぁ、
いくら賢しい事を抜かしても
少しは謙遜することもできねば、
人は歓迎しないぞ。

肝に命じておけ。








110 :オーソゴニスト:2010/10/18(月) 14:47:30 ID:gg70QUTR

>>109

別に賢しいことを言うつもりも無い。
事実を示す事におべんちゃらや歓迎なぞいらんよ。

それをあんたが肝に命じておけ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 14:48:43 ID:Be//9Iwr
演舞が上手いのと実戦が強いのも
また別物

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 15:42:16 ID:6QGjBLpd
あ〜あ、
わかっちゃおらんなぁ。

こういう時は折れて
ご教授ありがとうございました。
ってレスしておけば済むんだよ。

でないと
いつまでも絡まれる。
それがわからんかぇ?

人の事はどうでもいいんだよ。
書いててできないようでは叩かれて当たり前だからな。
それに、自分に対する換言なのも理解してるぞ。

113 :オーソゴニスト:2010/10/18(月) 15:55:50 ID:gg70QUTR

>>112

だいたい誰か判っているよ(笑)

私の事を良く知っているでしょうが(笑)



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 15:56:03 ID:jEC2gavd
糞銃声=麦=オーソ=松雄=マラD
いい加減釣りにくいつくのやめとけって

こいつ、本の受け売りといきなりな上から目線で場を荒らすだけだよ?
まともな仕事が無くてウサ晴らしてるだけだっての

115 :オーソゴニスト:2010/10/18(月) 16:10:44 ID:gg70QUTR

>>114

釣れたか、こいつごときが。

116 :オーソゴニスト:2010/10/18(月) 16:12:50 ID:gg70QUTR

>>114

>こいつ、本の受け売りといきなりな上から目線で場を荒らすだけだよ


本の受け売り???わしの持論はどこの本にも載っていないぞ(笑)
しょうがないやないか、こいつごときの斜め上85度にわしはおるんだから。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 16:26:13 ID:jEC2gavd
お前はギャグ言いたいだけだろw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 21:10:25 ID:NX5rQy+g
虚勢を張っても叩かれるだけやろ。

軽いわ〜。

つか、全然タメにならん。
自分の技を披露せず自画自賛や外をけなしたところで、
繋がれた犬ぐらいにしか思えへん。

吠えたらアカンわ。
ホンマもんならな。

こんなん
書き込みとうないで。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 01:37:16 ID:xjjyknlz
だからキチに触るなって

120 :オーソゴニスト:2010/10/19(火) 09:34:52 ID:dqFUrHxR

>>118

>自分の技を披露せず自画自賛や外をけなしたところで、
繋がれた犬ぐらいにしか思えへん。


技を披露せず???自画自賛???
(大爆笑)

お疲れさん、日当もらって帰りやあ〜。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 14:29:32 ID:xjjyknlz
オーソも弄られ過ぎて壊れたな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 14:40:55 ID:kZvSVq8v
以前鍼灸師がこれからはじめる手技としてAKを薦めたが、良くないらしいので・・・・
上部頚椎カイロはどうか?実際に手技をせんでも理論くらいは研究してもよいと思うが。
東洋医学と親和性が高いと思う。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 15:13:25 ID:gvX0gzkX
いいんじゃないの?
合う合わぬはその人次第だ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/20(水) 09:12:53 ID:rJq3oIv5
上部頚椎がどれだけ難しいか・・・これから始めるならデバーシ
から極めたら?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/20(水) 09:47:07 ID:EE9X3b+s
いいんじゃないの。
やってるうちに理解できるんだからさ。

小生なら
誰かの弟子入りする事をおススメする。形や動きを先に覚えさせたい。理論なんて少し後から学んでも遅くはない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/20(水) 15:09:12 ID:Enjyxgbd
>>125
上部頚椎は特に、なぜ上部頚椎を矯正するのか解ってないと意味ないと思うな。
根拠もなしにいくらC1を完璧に矯正しても腰痛や膝痛は治らんよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/20(水) 18:14:06 ID:4q4SOnoQ
上部頸椎操作も全身の操作からの派生でしょ?

今は途中抜きで教えらるのかも知れないが、
古い形から習った私は小生はあまり感心しないねぇ。

128 :オーソゴニスト:2010/10/21(木) 11:09:09 ID:8irScgoh

>>125

そうは思わんな、二度手間になる可能性のほうが高い。

>>126

その通りだ。根拠があって、完璧にアジャストを
したとしても何も変わらん事もある(笑)

>>127

もちろん全身の操作(あえてこう呼ぶ)が出来た上で入るほうが
理想だろう。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/21(木) 11:36:31 ID:sLiTwkcF
>>128
>その通りだ。根拠があって、完璧にアジャストを
したとしても何も変わらん事もある(笑)

それはな、やる前から次の手を考えているからだよ。おそらく無意識に。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/21(木) 15:05:38 ID:GTNbxIvJ
上部頚椎のアジャストはどれくらいでできるようになるの?
弟子入りしたとしても結構なお金かかるんじゃないか?
その先生次第だろうけど?
オーソさんのところはどのくらいかかるの?

131 :オーソゴニスト:2010/10/21(木) 16:29:39 ID:8irScgoh

>>130

テクニカルな面だけで言えば、パッチンなどの機械式ならば、
数回のセミナー出席で出来るだろう(これがいわゆる、骨折淫のソフトな冷やし中華カイロと呼ぶ)

問題はマニュアル(あえてこう呼ぶ)式だ。
大分の動画のようなインチキデタラメ方式、小○式、見よう見まねなら3日だろうな、しかし何等効果も無い
(クリック音にてエンドルフィン分泌によるすきっとする感じだけの物、患部を傷め続けるだけ)

するとディバーシファイドだが、ディバーシパキパキなら1ヶ月程で
背痛いファイドなら1週間だろうな。

綺麗に決まるナショナル式のディバーシファイドなら約半年で
安全で華麗にそして深く決まるパーマー式ディバーシファイドならば約1年半だろう。

ターゴルなら、まじめに練習し続けて約半年、
ガンステッドならば、同じくまじめに練習し続けて、自由自在に動かし、複合した問題に対処できるのが
最短でも5年は掛かるだろう、上部のみなら1年くらいだな。


※ただし、講師の経験、教え方、講師の臨床量と学生の練習量、環境で
上達スピードは見事に左右される事を
付け加えておく。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/23(土) 20:19:43 ID:tB2c4LZ5
大川カイロはどうですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/26(火) 18:34:42 ID:Kmteu1PZ
PR会社と契約してる単なる宣伝屋のインチキ。
http://www.mbc-pr.com/10pr/112/
ディプロマの博士号で医学博士と名乗ったり、
三沢さんの死を商売道具にしたりロクでもない人間だと思う。
酒井慎太郎(柔道整復師)*医師じゃないよ
さかい健康保険整骨院 院長 酒井慎太郎 
ホームページの診療科目にも慢性疾患が羅列されており保険治療で初診で2000円、2回目以降1000円 不正請求の匂いがプンプンする。




134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/27(水) 08:22:35 ID:q9tKpCA3
これから学んでいく手技療法として

語りましょう


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/27(水) 10:20:39 ID:WEGCTemf
そうだね。
不正は警察や保健所にチクったらいいんだし。
地方に住んでたら影響はないな。

そうそう、
私の所はカイロや様々な整体は多いがオステは少ないな。
そのカイロや整体も按摩マッサージまがい。
矯正に至ってはあきらかに捩じって骨を鳴らす事に執着してるし。短期間講習の出身だろうな。

けど
お忍びで他人の矯正を受けるのはスリルあるよ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/31(日) 01:39:34 ID:jV48oXyU
自分でお忍びって言うのは凄いな

137 :でへ:2010/11/14(日) 02:04:27 ID:nxN3VQa1
・・・

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 09:32:05 ID:tDIoBHSW
カイロプラクティックドクター

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 11:46:51 ID:gukZNnhk
頑張って目指せ!


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 12:58:03 ID:FbFOhjrM
オステオパシーは取りあえず痛み取りにもお年寄りにも優しいから これからも注目されてくることでしょうね〜

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 03:34:20 ID:64MKgzCH
オステオパシーってどうなの?
知名度低いけど、中身は濃いんだよね
学ぶ価値あるかな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/19(水) 13:50:20 ID:7MEn/l5Z
学ぶ価値はあるよ
知らないんだろ?

知名度が低い?
低くても良いじゃない。
治すならカイロもオステも関係無い。

様々学んで自分の流派を作るのが大事。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 09:11:19 ID:mj4KQl5y
おーそごニストさん、いるが?いだら返事すでげろ

144 :オーソゴニスト:2011/01/30(日) 18:59:46 ID:F/fSRbU1

>>143

呼んだか?
どこの訛りだ?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 00:40:35 ID:UwSGxHyh
オススメのオステの治療院教えて下さい

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 11:37:10.15 ID:N01FvLQ+
はっきり言うがカイロやオステは習っからといってできるようになるものではない。
できる人は見て真似て、理解できるようになる。
資格とか、認定などというものにすがりついているようでは、治療家を批判できても
治療家にはなれない。


147 :古形:2011/02/25(金) 21:18:25.89 ID:1UBH1u31
>>146
ひょろんかは100万人いるが プロは100人

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 06:25:49.71 ID:pVAwn9HI
>>146
そんなもんどんなジャンルでも同じだろ…

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 19:45:09.89 ID:bz3Vt7Es
本場アメリカでは手技だけでやってるケースは少ないでしょ。
薬も使うし注射もする。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 14:33:56.17 ID:cI4y9zwg
子供作るの罪だよなあ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1267743868/l50

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 19:52:23.88 ID:+ljjSkFG
構造医学教団に注意!
医学とは名ばかりの構造医学の実態
http://www.geocities.jp/nise_isha_ky/

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 12:55:32.73 ID:43nJnBnD
あはきの資格を取ってから学びましょう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 00:04:56.95 ID:jpDbeRAo
オス手ォ羽シー よさげなんだが

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 21:29:31.16 ID:3UBjRfat
写真が付いているのはてもみん免許証じゃないの?

医師も薬剤師もあはき師も、厚生労働大臣名で、
○○免許証と書いてある。透かしも入っている。

整体師や、無免許者は自作免許証を作って
お医者さんごっこしちゃいかんぞwww




155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 09:19:06.42 ID:4AqIXT6y
透かし入ってないはず。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 13:04:06.60 ID:sHWUWu+H
オステオパシー(Osteopathy)とは1874年にアメリカミズーリ州のカークスビル在住の医師アンドリュー・テイラー・スティル(Andrew Taylor Still)によって創始された。
日本ではカイロプラクティック、スポンディロセラピーと共にアメリカ三大整体術と呼ばれている[誰によって?]。
(ただし、スポンディロセラピーはすでに失われた手法であり、詳細は明らかではない
1899年にウィリアム・ガナー・サザーランドにより頭蓋縫合の関節運動の研究がなされ、頭蓋に対するオステオパシー療法という新しい分野が開拓された。
オステオパシーはギリシア語のOsteon(骨)とPathos(病理、治療)の2つを語源とし、日本では整骨療法と呼ばれていたこともあるが、
骨のみを調整する手技とは異なり、骨格などの運動器系、動脈・静脈やリンパなどの
脳脊髄液の循環を含む脳神経系など、解剖学的あるいは生理学的な広範囲の医学知識の元に、手を使って治療を加える。

現在ではオステオパシーとそのままで呼ぶ。しかし、単なる療法ではなく、オステオパシーとは、そのままでひとつの哲学であり、
1. 身体全体をひとつのユニットとして考える、
2. 身体の機能と構造は一体のものであると考える、
3. 自然治癒力を鼓舞することを主眼とするなど、独特の医学体系を持つ。
オステオパシーとは、療法を指す用語ではない。たとえば、東洋医学の中に鍼療法があるように、オステオパシー医学という医療哲学のひとつの体系のことである。
従って、その意味では、オステオパシー「療法」というのは正しくない。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 22:07:38.71 ID:xcWlbj98
オステオパシーのお勧め教材教えてください。
あと、触診で横突起を母指で圧して患者を側屈させる検査法ですが、写真のように骨に触れれるはずはないですし触感もいまいちわかりません。
どんな感覚を感じればいいのでしょうか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 17:16:40.71 ID:f2bQVl56
>>157
自分で考えろ!分からないなら解剖学を勉強しろ!
オステの学校に行って高い授業料を払っても結局このようなことを言われる。
モーションパルペーションはカイロで習得が正解だった。
お勧めの教材はオステオパシー総覧。ただしカイロを経由しないで
オステの世界に入ると苦労するだけで収穫もいまいち。
有り余るくらいの時間と大金を持ってることがものすごく重要。

>>146
× できる人は見て真似て、理解できるようになる。
○ できると思ってる人はできると勘違いしてる人を見て真似て、理解できてると錯覚に陥る。
◎ オステは見て真似て習得できるものではない

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 08:33:38.03 ID:Kf8aH8ke
そもそも手技のカテゴリー分けは難しい

160 :オーソゴニスト:2011/05/28(土) 17:47:52.17 ID:cRvsZqVN

簡単だよ、重度不整復以外は皆、手技療法だ。気休め以下のインチキ揉み屋だ。
オステは医療の一部になっているがな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 18:36:07.35 ID:EW9O5HcG
59:青空 忍法帖【Lv=15,xxxPT 】 :2011/05/18(水) 17:27:49.21 ID:W/z5oQyO0 (9)
mixiで霊感商法が蔓延しているという。
そういうコミュを見つけたら、このスレッドに誘導をお願いします!

スピリチュアル詐欺に要注意!
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305570329/l50


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 18:47:20.84 ID:J7wNuyF0
創始者のスティルというのは医者であると言われているが、
実際は聴講生。

さらに現在、米国ではオステオパシーといってもレントゲンを撮るしー
レントゲンはカイロもそうだがー触診だけで横突起がどうの検査するなんて超少数。
また外科手術もすれば薬も処方する。
むしろ、それが主流であり手技だけでやってる人はほとんどいないはず。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 12:51:06.39 ID:UJPtgs5Z
皮膚や脂肪、筋肉越しに横突起の触診なんて無理。
脂肪、筋肉のアンバランスもあるし。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 15:30:29.87 ID:tBwZtiiR
君に無理なだけ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 19:53:10.46 ID:H1TP5pR9
それはもう無理という答えが出てるんです。

未熟者や経験の浅い人でなく、世界基準クリアしているオステや、
カイロのプロが数人集まり、実験台となったひとりの人を触診して、
どのような変位があるか?をメモした。
が、全員のメモがバラバラだったー。
それが現実です。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 13:56:38.01 ID:HuwV2B4h
つまり自分は出来てるという思い込みか

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 14:48:19.55 ID:xoi8cQNa
触診だけでできてると思ってる人は思い込み。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 15:19:30.13 ID:oI+cAPje
>>165
脈診に似ているな。
見解が違っていても、それぞれの見解で問題なく治している。
実際の患者の絶対的な脈や変位は関係ないことになるな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 13:47:51.40 ID:T7XxRk4G
軟部組織で可動域変わるし

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 23:41:36.63 ID:T7XxRk4G
脊椎は明らかなサブラクがないと。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 08:42:07.58 ID:71AMQEGt
明らかなサブラクの特定などはできないんだよ。
予想するだけだ、だからばらばらなんだよ。

172 :オーソゴニスト:2011/06/05(日) 20:32:02.87 ID:h2qSSsyd

リスティングがバラバラでも、当該椎間に適切なインパルス(フォースは弱く素早く深い)が与えられれば
目的は達成される。リスティング違いでもアジャストメント時に、
収縮を起こした筋肉、靭帯、筋膜、腱、滑膜、繊維包等が進展(強〜弱)されたりしただけでも
症状は緩和しようとする。がしかし、どんなシチュエーションであれ、変位を起こした椎骨は、現状からのアジャストメントによる瞬間的位置移動は起きない(骨折や脱臼は位置移動が発生する)
場合によっては(どんなに音が鳴ろうと、手応えが深くあろうと)、椎骨の辺縁がごくごく僅かに‘たわみが出来(発生しない事もあり)’、椎骨周辺に微細な揺れ(肉眼では確認されない)が起きるだけだ。

椎骨が動く訳では無いから、リスティング違いでも完治はしないが悪くはならない、症状が悪化するとしたら、
強収縮した組織を、遅いスピードで強進展した場合だ。すなわち、未熟な者が施した結果と言うこと。

173 :オーソゴニスト:2011/06/05(日) 20:38:23.69 ID:h2qSSsyd

自己補足。
インパルスを与えると唄う、バイタル○○クトとかなんかはそうだろうな。マニュアルアジャストメントが出来ない場合なら
術者の判断で素直にそうした方がいい。その場限りで完治はしないが(笑)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 09:14:05.15 ID:XEjgHuXZ
>>172
リスティングがバラバラでも、当該椎間に適切なインパルスが与えられるのであれば
適切なインパルスを与えるための情報としてリスティングはたいした価値はないということになるね。

175 :オーソゴニスト:2011/06/06(月) 11:01:02.99 ID:uF3kN3Rq

>>174

そう取るかなあ・・
ニュアンスが伝わらんのか?リスティング通りにアジャストメントが決まってもその場で椎骨の絵づらは変わらん。
と言う事は、リスティング通りのアジャストメントが‘症状消失の可否’を決めるので無く、上手くインパルスを与えられたかどうかが、治る治らない(症状の消失)を決める。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 15:12:05.90 ID:8ACtL5jX
修練の足りない人間と話がかみ合うわけがない

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 16:36:00.30 ID:XEjgHuXZ
>>176
適切なインパルスを与えるためにリスティング通りのアジャストは
必要条件だがそれだけでは十分ではないんだろ。
あと何が必要なんだい?修練を積んだ人。

178 :オーソゴニスト:2011/06/06(月) 18:37:28.21 ID:uF3kN3Rq

>>177
例えば、西から東京へ向かわなければいけない時に、国道一号線だけではありませんよぉ〜。
一般道もあるし、高速もあるし、新幹線や船、飛行機もあるよ〜。

そこまで言わないと解らないかなあ〜?一号線が規準ならば、その他は全て違うよね?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 19:12:21.92 ID:8ACtL5jX
>>177
オステカイロのことは知らんけどチラ見して一般論言っただけさね( ´ー`)y-~~

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 19:30:23.31 ID:0zK7VRn0
別にリスティングなんて必要ないでしょう。

操体法とかカウンターストレインみたいにラクな方向を強調すればいいんだから。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 19:42:31.15 ID:Y/fWpglm
>>178
文体違うな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 19:45:23.03 ID:XEjgHuXZ
一人の患者をカイロのプロ何人かで見ればリスティングはいくつかに分かれるんだろ。
しかしプロ個人にとっては1つしかないよね。要するに道は唯一国道一号線1本なんだよ。
Aはaのリスティングで上手く治しBはbで上手く治すが、Aがbのリスティングで上手く治せるかい?
いっぽう、患者からみればaでもbでもcでも治るわけだ。
リスティング通りのアジャスト以上に重要なことがありそうだがいったい何かということだよ

183 :オーソゴニスト:2011/06/06(月) 19:48:18.36 ID:uF3kN3Rq

>>181

あのアンチャンのソフトな冷し中華カイロか国際派をからかうためだ(笑)

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 20:27:34.80 ID:XEjgHuXZ
ここは東洋医学板だよ。
素人からかってどうするよ。

185 :オーソゴニスト:2011/06/06(月) 21:06:42.98 ID:uF3kN3Rq

>>182 >>184

例えそうでも、到達点は同じだろう。直球もあれば、カーブ、シンカー、シュート、フォーク等色々な投球方法がある訳だ。
全ての球がミットを目指そうとする。ミットの位置を表したのがリスティングだ。放物線を描くモノがLODだ。
ミットにズバリと決まっても、ボールやストライク、暴投もありゃ空振りもありゃヒットもあり、ホームランもある。

では、何が決め手か?投げた者、そのボールを受けたキャッチャー、そいつを綺麗に打ち返したバッターのみ解る世界だ。
第三者は、その放たれたボールの運動の最終点だけで評価を下す。ミットに入ったか、ファールだった、観客席に入ったかとかな。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 21:32:09.76 ID:XEjgHuXZ
>投げた者、そのボールを受けたキャッチャー、そいつを綺麗に打ち返したバッターのみ解る世界
というのを素人向けに分かりやすく解説してもらいたいな。

187 :オーソゴニスト:2011/06/06(月) 22:08:15.24 ID:uF3kN3Rq

>>186

三者一体に成らなければ、誰も満足させうる結果は出ないと言う事だ。例え剛速球を投げようとも
ミットをハズレて暴投しようものなら、意味をなさないし、ミットからハズレてもコツンとバットに当たる事もある。
遅いボールが来て空振りしても同様・・・

ルール(哲学、原理原則)も無しに、適当に投げて思い付きで振り、たまたま当たったり、ファールチップしたり・・・

こういう事は偶然と呼ぶ。偶然は毎回同じ様に反復されない。アジャストメントと言う行為を百回行ったとして、確実性を高める為にも学習や修練を怠らない。
はしょって言うが、先程のプレイヤー三者の大元にあるのが、原理原則と哲学だ。

そうならば、リスティングは皆共通の理想の道筋と言える。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:56:30.25 ID:XEjgHuXZ
カイロのプロは皆原理原則と哲学をもって唯一のリスティングを出しリスティング通りのアジャスト
をして治していると思うんだ。
ところで、カイロ師によって同一の患者を診てもリスティングが違うということは患者にしたら
いろいろな場所や方向のインパルスを受けても治るわけで唯一のインパルスでなくても良いことになる。
要するにカイロ師には唯一の正解があるが患者にはないということなのでカイロ師の正解の中には
物理的なインパルス以外の要素があるはずだと思うんだな。

189 :オーソゴニスト:2011/06/07(火) 00:23:59.56 ID:jYXIeKvg
>要するにカイロ師には唯一の正解があるが患者にはないということなのでカイロ師の正解の中には
>物理的なインパルス以外の要素があるはずだと思うんだな。


唯一の正解と言うより、道しるべだろう。
物理的なインパルス以外の要素、それを達成しうるには、前段階での日々の積み重ねの出来事だろう。
患者を前にしてアジャストメント直前にあれこれ考えるようでは、確実に手先へ伝わり、ぶれや紛れが生じる。
修練を行った以上の結果と言うのは、絶対的に出ない。もし、あるとしたら偶然だろうし、紛れになる。
必然性は、行って来た事の裏返しとも言える。上手な人間が行えば結果が見込めるが、
修練不足の人間が行えば、結果も予測不能になる。

想いや願いは想像すればする程膨らむが、結果と言うのはついて来るとは限らない、だから修練をする。
恐れるから、備える訳だ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 08:26:39.24 ID:nwyKescz
修練を積み重ねると、当然物理的なインパルスはより洗練され精巧になるだろう。
でもこれは患者が治るための絶対条件ではないことは今までの話から明らかだ。
カイロ師は修練を積むと治すための何を獲得するのだろう?

191 :オーソゴニスト:2011/06/07(火) 10:04:30.92 ID:1xLC91xD

>>190

>でもこれは患者が治るための絶対条件ではないことは今までの話から明らかだ。

>カイロ師は修練を積むと治すための何を獲得するのだろう?



では、患者が百通り、百回のアジャストメントを施した場合
ある人はうまく入り、ある人にはミスを犯し、ある人は結果が出ず・・
ではだめなんだよ。精度は常に一定でないと。紛れを一番恐れるのは
術者自身で、それは再現出来ないからだよ。

何が効いて何が作用して等を常に把握しておかなければ
患者や症状に振り回される結果にもなる。

修練を積むと治すための何ではなく、治すために結果を出すためには、
修練が必要になってくる。

治す為の何と言うのはざっくばらんに言ってしまえば、
スパイスと言おうか(笑)

見よう見まねや、当てずっぽう、ちらっと見ただけで出来る代物では決して無い。
器具を使う方法でも同様だ。

我々は宝くじではいけない。日本の現状において患者から見れば、
我々はある意味、手術直前の最後の砦なんだから。




192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 11:13:10.04 ID:nwyKescz
かりに修練を積んで100発100注の完璧なアジャストを決められても患者が治るとは限らない。

たとえば、完璧なアジャストを決めるカイロ師AとBがいて同じ患者を診た時AとBが出したリスティング
にa,bという違いがあったとする。
実際このようなケースは多いと思われるが、カイロ師Aはaでアジャストすれば患者は治るだろうが、bで
はいかに完璧なアジャストを決めても不十分か治らないだろう。
また、ミキサーが上部頚椎を完璧にアジャストしても同じだと思うんだ。
要するに、物理的に完璧なアジャストは必要ではあるけど十分ではないということになるよね。

治すのに必要な要素がほかにあるはずだ

193 :オーソゴニスト:2011/06/07(火) 11:35:13.21 ID:1xLC91xD

>>192

説明が難しいが、ひとつは経験値の多さがあるだろう。

そして治すのに必要な要素は実は、基本に戻るのだろうな。
極めながら原点に戻り、確認し、反省し、調整し、修正し、
そしてまた次の段階へと進めると思う。

一言では難しいな。ありきたりだが日々の積み重ねしかないと思うが・・・


>また、ミキサーが上部頚椎を完璧にアジャストしても同じだと思うんだ。


これはそうとも限らんよ(笑)上部頚椎だけを唄っている人間で私が知る限り
標準以上なのはたかだか数パーセントだろう。

たとえミキサーでも、上部頚椎をアジャストするのに
尻込みする必要なんかない。患者の前では
ストレイトもミキサーもない。

アジャストのタイミング、呼吸(間合い)、その場面だけでの適切なフォース、
他に負荷を掛けないような固定などが決まれば、結果はついてくる。

ASLPリスティングがあったとして、ラフに言って、
大半のメジャーはAS部分のAでもSでも無い。

この場面で必要な要素とは、側方変位を見極めた上での
PをPからAへ取るか、反対側のAをPへ取るかに掛かってくる。

これを解っているか把握していないかで大きな差が確実に出てくる。
これは、あくまでもひとつの事象だが・・

194 :オーソゴニスト:2011/06/07(火) 11:56:10.95 ID:1xLC91xD

補足。

自分で書きながら、貴殿の言わんとすることが掴めてきた。

リスティングがPRSならば、万遍なくPLI方向へと動かそうとするんでなく
症状と照らし合わせ、(他項目もたくさんあるが)
PRSのどの部分、PなのかRなのかSなのか椎体は下がっているのか等の
部分をスクープし、そのどれかにターゲティングしつつアジャストを決めないと
治る治らないに違いが出てくる。

(これはあくまでも原理原則方法論の一つであるのを付け加えておく。
そして、私が昨日からずらずらと喋っている事は、学校やセミナーや勉強会等では
絶対に出てこないし、講師自身解っていないか知らないだろう)

これで話が?み合ってるかな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 13:19:38.45 ID:nwyKescz
なかなかかみ合わないね。

鍼灸でちょっとした結帯動作を改善するのに沢田流神門というツボを使うことがある。
昔の話だが、患者が帰り間際に結帯動作の不調を訴えたためスタッフがこのツボに
鍼でジャクタク(細かく上下させる法)をやったが改善しなかった。
そばで見ていた私が代わって同じことをしたらスーット改善した。
スタッフと私の違いは何かというと立場の違いでプラセボも考えられるが大きな違い
はスタッフは効果に対し半信半疑だったが私は改善を疑わなかったということだと思う。
私にはこうしたらこうなるという強い意識の方向性があったということです。

私の手技では患者を治す決定的な要因は意識の方向性だと感じているのでカイロ師
もと思い質問したわけです。

196 :オーソゴニスト:2011/06/07(火) 14:14:58.37 ID:jYXIeKvg

>>195

意識の方向性は毎回同じでは無いだろ?
そこを書くと、話しが飛躍するから書かないんだよ。

197 :オーソゴニスト:2011/06/07(火) 15:47:41.61 ID:jYXIeKvg

貴殿の流派や技術は知らないが、うちらなら筋肉でなら、小円、肩甲下、棘下、大胸、小胸、前鋸、鎖骨下辺りと、予測を立てる。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 16:00:41.12 ID:6Ddup0pJ
オーソさんて暇なんですね。色んな所で書き込みしてるから

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:03:58.00 ID:CMZDFyYl
よほど無理なことをしない限り問題ないと思う。

結局、ジョン・サーノの理論が正しいというか、
気持ちの問題なんだよっていうね。
昔から皆、薄々気づいてたんだろうけど。
それを「気持ちの問題です」では当然話にならない。

本当のサーノ派は話だけで済ませるらしいが、術者は、
快を与える手技を施しながら結果痛みや不調を消していく。
痛くなきゃ効果はないと思っている患者もいるから、
そういうタイプはそういうタイプの術者が合う。それだけの話。

200 :オーソゴニスト:2011/06/07(火) 21:10:11.43 ID:jYXIeKvg

>>199

>本当のサーノ派は話だけで済ませるらしいが、術者は、
快を与える手技を施しながら結果痛みや不調を消していく。
>痛くなきゃ効果はないと思っている患者もいるから、
そういうタイプはそういうタイプの術者が合う。それだけの話。


治る治らないだけで言えばそう、それだけの話しに気づくまで、人は回り道するんだよ、否定はしない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 10:56:23.08 ID:6trzQzmO
ところでガンステを極めた鎌倉イルカは
カイロという名のRIVERを完璧に超越したのか・・大海へ。


202 :オーソゴニスト:2011/06/10(金) 12:22:41.50 ID:sTHQQxXa

あれほど皆が警告したったのになあ。
経験が浅くとも、先人たちを納得させる補完する何かが無いと、つらいわな。
見えない壁に当たった時に形骸化した概念やら自然事象、イネイト、その他の見えない手のせいにしてはいけないんだよ。
こんなもんは誰にでも起きる。振り回される周りが可哀相。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 17:37:39.18 ID:QbZMgTWq
オーソさん今日も暇なん?月売上いくら?

204 :オーソゴニスト:2011/06/10(金) 19:33:34.86 ID:sTHQQxXa

ヒマな時はむしろカキコミはせんよ(笑)
忙しい時のストレス解消でもあるわな。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 22:46:21.44 ID:2DSjn0Fx
健康なうちに
とにかく運動すること。
これに勝る予防法はない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 01:04:46.23 ID:JabZM8mG
http://www.ok-cp.com/lesson/artcl/020.html

複数の検者に同一の患者さんを触診させてその結果を比べると、どうもこれがうまく一致してくれないわけだ。
例えば同じT4をMPとして、これを検者Aは右回旋フィクセーションと言い、検者Bは左側屈フィクセーションなどと言ってみたりする。
結果に統計学的有意差が出ない。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 16:51:38.66 ID:Fw1PTkg0
そんなこと言わずに首の後ろを押してなさい〜ターグル海豚(*´∀`*)。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 02:19:42.30 ID:6seFI4aQ
とりあえず頚椎バキバキさせとけや

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 08:30:58.22 ID:0/zFPQK4
検者Aも検者Bも自分の診たてで問題なく治している。
検者Aから見れば検者Bの診たては明らかに間違いだ。
なぜなら、検者Aが検者Bの診たてでアジャストしても直らないからだ。
しかし、患者から見ればどちらも正解。
カイロ師が研鑚を重ね洗練させたアジャストの物理刺激だけがが患者を治している
のではない可能性がある。

鍼灸では「ツボは効くのではない、効かせるのだ」という言葉を先輩が残しているが
これに共通するのではないかと思う。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 10:45:50.54 ID:KDqMwycg
鍼灸脳で考えない
右回旋と左回旋では全然違うし
効かせるとか技術以前の問題

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 11:11:57.47 ID:0/zFPQK4
>>210
どうしても鍼灸脳でしかも両生類あたりの脳で考えるんだよね。
洗練されたカイロの脳でズバッと説明して下さいな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 18:50:06.27 ID:KDqMwycg
弁証論治で証も治療法も検者Aと検者Bで違ったけどどちらの鍼でも治った例、
または、僧帽筋の過緊張と診断したAと肩甲挙筋の過緊張と診断したBが該当筋のみ施術し治った例と


カイロの右回旋 左回旋という全く正反対の診断の後に施術し治った話では明らかに違うという話。

213 :オーソゴニスト:2011/06/14(火) 20:48:46.82 ID:NQ9SkY6i

>>209>>212

国際派基準やパッチニスト、ソフトな冷し中華カイロまがい始めました骨折淫が
ありとあらゆる検査らしきものをし、能書きを垂れ、施術を施し、ハイ無事に矯正されました、短足側が是正されましたと言ったところで
何も‘症状’が変わらんのに気づく。

術を施すのに、こやつらは効かないはずがないと自己満足に陥ってしまうのだ。○○をやったから変わる、○○が決まったから、反応点が解消されたから取れるはず、では無いのだ。

こればかりはここでは文章化しにくい、私の患者の向かい入れから問診、検査、アジャストメント、レスト、検査の流れを、一日でも見学すれば良く解る。
骨折淫の不整復士には見せんがな(笑)

患者を前にして、自信は慢心に繋がり、怯えは修練に繋がり、恐れは怠情に繋がる、そして日々の積み重ねは自信に繋がる。
だからこそ、自分自身の身は常に上と下の間に置き、上と下を見続ける事だ。それが自分自身の鏡でもある。
それこそが、唯一、正しいプラクティスに繋がる。それが手から伝達されるのがカイロプラクティックであり
決して手を使うから、では無い。それを解っている者が、術者Aであり、解っていない者が術者Bなのだ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 20:50:17.04 ID:0/zFPQK4
>>212
鍼灸もカイロも最終的に加えられた物理刺激のほかに治癒に導く要素
があるという点で共通性があるのではないかという話です。

>>195の鍼灸の例では同じ刺激でも効果がある場合とない場合があり
また、カイロでは同じ椎骨に違う刺激を与えても治る場合があるからです。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 22:33:30.66 ID:0/zFPQK4
>>213

アンカー付いてるけど相変わらずかみ合わんね。

>ありとあらゆる検査らしきものをし、能書きを垂れ、施術を施し、ハイ無事に矯正されました、短足側が是正されましたと言ったところで
何も‘症状’が変わらんのに気づく。

鍼灸でもよくあるね、脈は揃ったが症状は変わらないということが。
症状と脈の関係性が構築できてないんだよね。

>それを解っている者が、術者Aであり、解っていない者が術者Bなのだ。

私の使ったA、Bとはずいぶん違うね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:20:44.15 ID:NQ9SkY6i
かみあわんが、そんなもん違うか?
施術方法は違うが同じ結果を出せそうだな(笑)

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 11:11:10.94 ID:oIk0N35l
宗教といっしょだろう。神もカリスマも吐いて捨てる程いるが、お互いかみあうことは
まずない。オレがオレがの世界。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 17:40:05.38 ID:rHi8AFaZ
オーソさん、出番ですよ〜

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 15:32:25.98 ID:hQMMeox6
邑本正義さんを見習え

220 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/07/26(火) 21:05:38.73 ID:bxvq/oX2
O脚って治りますか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 20:00:28.62 ID:jFjCT7jQ
カイロー

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 01:08:22.89 ID:5QJ6PKjc
骨が曲がってなければO脚は治ります。
けどね、治るO脚って自力でも治るわけで・・・w

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 20:36:15.30 ID:edyKnfSn
日本人には多いけど、なんでO脚になるんだろうね。

O脚矯正の術前術後写真とか見るとあきらかに変化してるけど(治療一回とは限らないが)、
骨の曲がりは筋肉の過収縮なり過伸展なりの結果なんだろうか、
それとも骨の曲がりが先なんだろうか。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 16:35:58.00 ID:tPZtTUFW
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Fartchiro.web.fc2.com%2F

ここの朝鮮人施術師最低!!

225 :かいこ:2011/09/03(土) 07:17:26.41 ID:wko5766J
>>223
筋肉の過収縮――東洋人の歩行癖と生活習慣由来説に一票


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 17:46:49.36 ID:y8b/5prM
>>223
O脚と言うより内反足。
前頸骨筋に問題がある。
その問題が出る理由を探っていくと・・・東洋医学やってれば誰でもたどり着くことだからあえて言わない。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:27:53.12 ID:z9EU6aiI
だよなぁw
それなのに、O脚矯正のインソールってわざわざ内反させるんだぜw
いかれちんぽすぎる

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 16:25:04.06 ID:1xo36q7n
>>226
kwsk

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 13:18:18.59 ID:2A4/6nMd
2ヶ月で4回行ってんですけど腰痛はよくならず
どうも施術して3日くらいで少しずつずれてるみたい
腰とかゴキゴキ首も痛い
リダクターやらツボ突く道具でやられたんだけど
イマイチ・・・
やればやるほどズレおおきくなったりします?
なんか不安だ

230 :オステンパンプキン:2011/11/18(金) 19:30:25.38 ID:aXObe+9e

オステオパシーって症状が治る治らんは別として、

左右の肩の高さが一緒ぐらいになったりとかは普通になるんやろ?

すごいじゃん。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 23:19:33.83 ID:BeMllYfV
SOTについては、どう思われますか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 13:07:49.18 ID:XpzTRq/e
オステって最近は水晶使ったヒーリングもやるって本当ですか?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 03:00:24.38 ID:pyd3ODFA
カイロプラクティックに興味があり学校を探しています。
オーストラリア公立マードック大学と言うところが日本でWHO国際基準の資格?
が取れると聞きましたがどなたか現状を知ってられませんでしょうか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 16:28:31.81 ID:5QSbU3yI
現在、入学生の募集はしてないようですよ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 18:57:32.73 ID:MZ1zPfOq
>234
情報ありがとうございます。
残念です><。他を探すしかないですね・・・
国際基準をクリア?出来る良い学校というのは他にありますでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。

236 :オーソゴニスト:2011/12/01(木) 19:19:00.12 ID:j3mLUQBm
国際基準クリア云々は何のクオリティも担保しない。
医療系国家資格を取れ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 04:28:18.28 ID:eaZrxONF
医者目指したほうがいいわな

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 14:44:58.60 ID:BhcOCyE8
規格や資格よりも腕をみがけや。

頭は良くても手が動かにゃ話にならん。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 18:06:36.77 ID:4oepz9AA
>>236>>238
ありがとうございます、お医者を目指せればいいのですが無理ですので
国家資格を取れる専門学校に行くほか無いですね・・・
柔道整復師とはりきゅう師?の2つを取得すれば良いのでしょうか?
カイロプラクティックに興味があったのですが日本では何も出来なさそうですね・・・



240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 21:14:35.72 ID:i9br1Zce
このDVDの内容を実践するとリピ率80%だってさ。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r84717181

241 :オーソゴニスト:2011/12/03(土) 22:29:23.50 ID:imB1e5f8

>>239

君が何をしたいかによるな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 02:28:53.69 ID:XQ4LrRKo
とりあえずパキパキ言わせてとけばいいんじゃないの?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 07:14:19.36 ID:WCB6g4ac
鍼灸は行動範囲が限られる。またセットにしてフォローをするのは悪くないが、頼ってる限り手技の上達は遅いぞ。

柔整もしかり。機械や保険に頼り、手技の上達は遅い。またカリキュラムに凝りや不定愁訴のアプローチや東洋医学の概念を教えないぞ。

ま、どの資格でも構わんが、あましも含め、学校出ただけでは通用しない。
勉強会や師について腕を上げたいね。

244 :古典嫌い ◆0eWUuooIrM :2011/12/04(日) 08:11:32.43 ID:AZF7NL5h
その師でも勉強会でも「本物」に会うのが難しいんだけど。
初心な学生を騙して儲けようって魑魅魍魎がウヨウヨしてるよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:55:35.77 ID:gsQjYMys
>>243

>鍼灸は行動範囲が限られる。またセットにしてフォローをするのは悪くないが、頼ってる限り手技の上達は遅いぞ。

逆だよ。初心者のうちは鍼灸よりも手技のほうが学びやすいし治しやすい。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 12:37:11.88 ID:SqGVZu+E
上部頚椎とガンステッド以外はダメですか?
日本ですと、Sスクールしかありませんか?

247 :オーソゴニスト:2011/12/04(日) 13:49:37.68 ID:JJyf0iik

>>246

例えば頚椎なら、いつでもどこでもどんな肢位でもアジャストが出来るのがガンステッドの利点。
頚椎に問題があった、ハイ上向きに寝てくださいとは場所が無い限り言えんだろ(笑)
それと三次元的に変位を捉えたアジャストが出来るのも利点。
運動学的及びバイオメカニクス的モーションを想定したアジャストが出来るのが最大の利点。

しかしながら、難易度は高い。
講師次第で、アジャストを出来る為の要素が決まると言っても過言ではない。
それと毎日の反復継続した修練。自分自身のスランプとの葛藤や闘い。
しかし、アジャストが決まると、これほど即物的、劇的に症状を取れるテクニックも他には無いだろう。

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 19:42:14.27 ID:WXONSbCR
>>246
その前にあなた国家資格もってるの?

日本でマッサージや整体をおこなうには
あん摩マッサージ指圧師の免許が必要となります。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)