5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤毛のアン】歓喜の白路【パート12】

1 :1:2011/08/01(月) 09:57:58.34 ID:jl+BoSxQ
前スレ
【赤毛のアン】アンをめぐる人々【パート11】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1284652614/l50

過去ログ

赤毛のアン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052228341/
【赤毛のアン】 アンの青春 【パート2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1097761348/
【赤毛のアン】 アンの愛情 【パート3】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1150115415/
【赤毛のアン】 アンの幸福 【パート4】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1164558078/
【赤毛のアン】アンの夢の家【パート5】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1178772247/
【赤毛のアン】炉辺荘のアン【パート6】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1191794372/l50
【赤毛のアン】虹の谷のアン【パート7】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1205587617/
【赤毛のアン】アンの娘リラ【パート8】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1217768102/
【赤毛のアン】アンの友達【パート9】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1235748569/
【赤毛のアン】アンの友達【パート10】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1254813599/

「ヨセフを知る一族」の皆様大いに語り合いましょう。


2 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 09:59:31.06 ID:jl+BoSxQ
前スレが落ちていたので立てました。
スレタイ案は前スレ>>958さんから引用。

3 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 10:55:49.97 ID:OFa+6azT
乙です!ありがとう。

4 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 21:26:31.19 ID:jl+BoSxQ
阿波踊りのカロリー消費半端ねーぜ
http://homepage2.nifty.com/kiyopi/aerob2.htm

5 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 21:29:08.92 ID:jl+BoSxQ
すみません誤爆しました

6 : 【ぴょん吉】 株価【E】 :2011/08/01(月) 21:38:21.50 ID:FF9OkNVs
>>4-5
おまいってヤツは・・・w

7 :なまえ_____かえす日:2011/08/04(木) 22:15:58.47 ID:Lkl3R1rX
また落ちちゃうじゃないの

8 :なまえ_____かえす日:2011/08/05(金) 22:41:02.61 ID:PBgQFcFU
阿波踊りしながら保守

9 :なまえ_____かえす日:2011/08/06(土) 19:35:33.61 ID:TjA+JXsR
>>8
それが近頃のはやりだっていうのかい?
あたしゃあんまり感心しないねえ。

10 :なまえ_____かえす日:2011/08/06(土) 22:36:16.57 ID:zq29fs79
>>9 誰? ギブソン夫人?

11 :なまえ_____かえす日:2011/08/06(土) 22:59:42.66 ID:aTY1rN6r
子供のころ、「崇拝者」という言葉の意味がよくわからなくて読んでた。
長ずるに従ってわかってきたけど、村岡さんは名訳だけど、古めかしすぎだったな。

12 :なまえ_____かえす日:2011/08/07(日) 02:16:05.31 ID:HKv5Nujb
>>11
戦前戦中に訳してたくらいだからね。
でもバーリーの池とか、ただの○○にアンが名付けるネーミングは、
これ以外考えられないくらいなじんでしまってる。

13 :なまえ_____かえす日:2011/08/07(日) 06:49:34.70 ID:+9Lf3J3I
>>11現代風だとどう訳せばいいんだろうな。
アンの崇拝者=アンに片思いしてる人とかかな?

14 :なまえ_____かえす日:2011/08/07(日) 09:02:18.37 ID:FtvQtU5u
別の訳の「恋人」はちがうし、「いい人」は違う上にいただけないし。
想いを表すのを許された人、ってなんていったらいいんだろ。

15 :なまえ_____かえす日:2011/08/07(日) 09:19:36.92 ID:s2LT1NtY
どっちにしろ語弊は有るけど「取り巻き」辺りはどうだろう?

絶対にそぐわないけど、現代日本の口語風にだと、「ファン」とか「オタ」とかかな。
っていうか昭和風なら「親衛隊」

16 :なまえ_____かえす日:2011/08/07(日) 11:05:28.97 ID:95p4i60J
親衛隊w
なるほどそうなのか。

17 :なまえ_____かえす日:2011/08/07(日) 13:22:01.12 ID:RajNvIy2
>>15
昭和風な表現なら「シンパ」とかも。

18 :なまえ_____かえす日:2011/08/07(日) 22:47:14.27 ID:Kkcsbt5D
揃いのハッピとハチマキの男達に声援をうけるアンか・・・・・・

19 :なまえ_____かえす日:2011/08/08(月) 00:51:13.54 ID:ZulCua8C
確かに恋人ではないもんね。>beau
恋人を何人もはべらせてちゃ、何そのビッチって感じだしw
親衛隊はニュアンス近いけど、もし一人しかいなかったら「隊」は
おかしいし・・・

「崇拝者」は時代的意味的にもぴったりだと思う。
ある人に熱を上げてる者、ただしそのある人の相手に関する気持ちは問わない。
「ファン」もいいんだけどちょっと軽い感じもするし・・・


20 :なまえ_____かえす日:2011/08/08(月) 18:00:19.42 ID:BC3DhIpy
ルビーやフィルくらいモテモテなら親衛隊や取り巻きでも良いんだけど、アンくらいのモテかたならやっぱり崇拝者が一番しっくりくるなあ。

21 :前スレ958:2011/08/09(火) 03:05:17.28 ID:92zDnNLB
>>1
遅くなりましたが、スレ建て乙です。
なぜだろう?しばらく見逃してました。

スレタイ、採用していただいて光栄です。
スレ建ては980を標準としていいですよね?
はっきり決まっていなかったので、
なんとなく、前スレ979で皆警戒して止まってしまっていたけれどw
950くらいで、また次スレタイ相談しましょう

22 :なまえ_____かえす日:2011/08/09(火) 03:09:03.72 ID:92zDnNLB
崇拝者、もうこれしかあり得ませんね。
ボーイフレンドでも、求婚者でもない。
ひっそり片思いしてるわけではなく、恋人候補に意思表明してる人。

大きくなったら、崇拝者をいっぱい持ちたいの!
いいよね、女の子の夢だわよね。

確かに、初めて読んだときは?って思ったけれど
文脈から、だいたい想像できたし、そうやって言葉を覚えていくんですよね。

覚えたところで、これは実際使うチャンスはなさそうだけどw

23 :なまえ_____かえす日:2011/08/09(火) 21:00:20.61 ID:AENXPmnP
「崇拝者」はよくぞ考えたなと思う。
熱を上げてるけど恋人ではない、って位置を見事に表現してるよね。

今の言葉で表すなら>>15さんの「取り巻き」が近いのかな。

24 :なまえ_____かえす日:2011/08/11(木) 02:05:46.23 ID:Cr5zKWK6
だが、崇拝者が単独の場合、
「取り巻き」では、やはり困るのだ...

25 :なまえ_____かえす日:2011/08/11(木) 12:59:04.40 ID:1U3WviFd
日本語でぴったりな表現がないってことは、未婚の日本女性には婚約者みたいな決まった恋人以外の男性と2人っきりで出歩く習慣がなかったってことかなあ。
欧米ならダンスパーティーなんていう怖ろしい習慣があるらしいから、恋人じゃない男女が一緒にいるのは普通だったのかもしれないが。

26 :なまえ_____かえす日:2011/08/11(木) 20:08:59.59 ID:9Jqlj9AZ
>>25
いやいや、江戸の気風では恋人同士でも男女一緒に歩くなんて破廉恥とされていたわけで。

27 :なまえ_____かえす日:2011/08/12(金) 01:54:38.57 ID:ZrKoIeK0
未婚女性が恋人を連れ歩くなんて恥というか、
きちんとした家の娘は恋愛なんて不要で
親が決めたふさわしい家の男と結婚するもの、
恋愛結婚なんて犬畜生と同じで乱れてる
下層のすることって感覚の時代もあるわけで。


28 :なまえ_____かえす日:2011/08/12(金) 19:58:16.11 ID:ZGcPTfHk
日本での例は、
かぐや姫のところに来て無理難題言われる
五人の貴公子たちくらいか。

29 :なまえ_____かえす日:2011/08/12(金) 21:16:03.11 ID:yoryXh14
昭和のボーイフレンドってのが近い気がしてきた
「愛情」の頃はグループ交際みたいだよね

今、銀の森のパットを読み返しているんだが
確かにメイ・ビニーは合わないタイプの人なんだろうけど
舅、姑にくわえてやたら大きな顔してるばあや(大姑っぽい)と
嫁に行きそうもない小姑(パット)がいる家で、がんばって
働いてるなあと思ってしまった
年齢とともに読み方が変わるw

30 :なまえ_____かえす日:2011/08/14(日) 07:22:08.52 ID:aMu1jF+9
シドっていうのがだらしなさそうな男

31 :なまえ_____かえす日:2011/08/14(日) 14:35:10.72 ID:/asxWLoz
だらしないっていうか、どこにも魅力を感じない
パットの言うなりだったり、婚約者に駆け落ちされたり、
最終的にどうしようもない嫁と電撃入籍したり…


32 :なまえ_____かえす日:2011/08/16(火) 08:27:21.08 ID:GG3wsu3N
モンゴメリの息子がチャランポランだったらしい

33 :なまえ_____かえす日:2011/08/16(火) 21:13:33.94 ID:WDSEy7Ha
おじさんやおじいさんを描くのは上手いけど、
若い男性にはそうでもないよね
必ず結婚させないと…と思いこんでるゆえに、相手の
男はどーでもいいキャラになってしまうのだろうか


34 :なまえ_____かえす日:2011/08/16(火) 21:46:54.95 ID:6q2GPGhz
モンゴメリ自身が若い時に同世代の身近な男友達を殆ど作らなかったんだと思う


35 :なまえ_____かえす日:2011/08/16(火) 21:48:06.78 ID:xZge+FEF
ギルバートとテディの描写の薄さは異常。

36 :なまえ_____かえす日:2011/08/16(火) 23:48:37.00 ID:/lm/DgT9
それにひきかえハリソン氏のキャラの立ちっぷりと言ったら

37 :なまえ_____かえす日:2011/08/16(火) 23:57:41.60 ID:6q2GPGhz
パットシリーズのヒラリーの描写は頑張ったなと思う
母親離れのシーンとかパットお嬢さんラストシーンとか印象的だし
家が好き本当に好きなんだなって感じるし

テディは本当に読んでて魅力を感じない・・・まだあしながおじさんの
ジャービスの方が魅力的なぐらいだ

38 :なまえ_____かえす日:2011/08/18(木) 21:36:53.72 ID:ra9+7s9m
ヒラリーは個性がまだあるね

テディは成長してからあきらかに調子乗ってる感がいただけない
画家として成功したくて恋愛する暇はない、っていうならよかったのに
噂だけだったギルバートと違って、実際イルゼと結婚寸前までいくのも
なんだかなぁだ


39 :なまえ_____かえす日:2011/08/18(木) 21:52:02.71 ID:LRYAHfiB
>>38
テディがイルゼと結婚しようとしたのも、エミリーの拒絶に絶望して、
せめて友人の夫としてエミリーと細い絆でつながっていたかったからじゃないの?
イルゼを愛してないのもイルゼがペリーを愛しているのもお互い承知の上で。

40 :なまえ_____かえす日:2011/08/18(木) 23:18:00.16 ID:ra9+7s9m
それはわかるんだけど、途中にフラフラしたり
連絡してこなかった経緯があるから、一途に
エミリーのことを想ってたように思えないんだよね
いろいろ経験して、真実の愛に気づいたうえでの最後の
呼びかけや手紙なんだろうけど、エミリー側の描写しか
ないせいか、あんなに放っておいて気まぐれに戻ってこられても…、
な気分になる

41 :なまえ_____かえす日:2011/08/19(金) 00:44:15.12 ID:UEwmatnU
エミリーはテディを好きでたまらないってことは分かったが、エミリーが
テディの何が好きなのが全く分からなかった
面白みのない上にフラフラしてるどうしようもない男って印象しかテディにはない

42 :なまえ_____かえす日:2011/08/19(金) 04:38:19.04 ID:dZr1PD1k
多分、ロマンチックな恋人役となると「完全無欠な王子様」っぽく描いちゃうんだろうな。
結果として、人間としての面白みとか魅力が薄くなってしまう…。
モンゴメリは、そういう理想が入った人物よりも、
日常に根差した、善良だけどちょいクセのある人物の描写が魅力的だよね。

43 :なまえ_____かえす日:2011/08/19(金) 22:12:08.16 ID:pdnuOPai
読者対象を少女にしてるせいもあるのかもね
毒にも薬にもならない王子様キャラ
大人向けに書いた「青い城」のバーニィは、魅力的だし
人間らしい


44 :なまえ_____かえす日:2011/08/20(土) 23:24:20.34 ID:sKl/VWSg
うん、青い城は良かった。
登場人物もそれぞれリアリティあったなあ
あの丸薬の先生?も
あれってホメオパシーだよね

45 :なまえ_____かえす日:2011/08/21(日) 21:20:53.19 ID:39NM3+Aj
丸薬のおっさん憎めないキャラだw
後半現れてすごい存在感を放ってる
ヴァランシーが、心の中で「なぜパープル丸薬を
試さないの?」ってツッコんでるとこも好き

46 :なまえ_____かえす日:2011/08/21(日) 22:01:50.52 ID:Yft+9aIt
ヴァランシー母の造形もいいよな
ああいう嫌なおばさんって時々いるよね

47 :なまえ_____かえす日:2011/08/22(月) 21:06:58.75 ID:OHu7q1tS
あれが実の母親ってのがエグいよね
娘の可能性や自主性を全否定する親
アンもエミリーも孤児だし、パットの母は完全空気
しっかり描けてる母親は、ジェーンの頼りない母親と
ヴァランシーの毒親

48 :なまえ_____かえす日:2011/08/23(火) 03:15:31.30 ID:wPhEAEAt
ジェーン母とヴァランシー母はモンゴメリ夫の教区のどうしようもない
母親をモデルにしたんじゃないかと思うぐらいリアルだよな…


49 :なまえ_____かえす日:2011/08/23(火) 09:56:54.84 ID:BTe+HNr2
アンの友達の108ページの「売笑婦」に吹いた

50 :なまえ_____かえす日:2011/08/23(火) 17:13:52.69 ID:Bz4qV6QX
なんで?

51 :なまえ_____かえす日:2011/08/23(火) 22:13:19.99 ID:4KQeynAV
唯一読んだこと無いモンゴメリ作品「青い城」、
ここで話題なので図書館で借りてきた(・∀・)ワクワク

52 :なまえ_____かえす日:2011/08/24(水) 00:53:15.96 ID:+sVAKV4o
>>50
>>49は売笑婦という言葉が売春婦の別の呼び方だと知らなくて、笑の字を
誤植と思いこんだんだと思われる。


53 :なまえ_____かえす日:2011/08/24(水) 00:59:17.16 ID:+sVAKV4o
売笑婦って昭和半ば頃までの文学とかでは時々見かける言葉だけど(中原中也の
詩とか徳田秋声の短篇とかね)、現在じゃ売春婦って呼び方しか見かけないからね


54 :なまえ_____かえす日:2011/08/24(水) 10:03:22.75 ID:0xLVu6vd
売笑婦は売春婦と違ってキャバクラの女の子みたいなんかと思ってた

55 :なまえ_____かえす日:2011/08/24(水) 12:52:57.40 ID:xCb83bM2
女芸人みたいなものかと思ってた

56 :なまえ_____かえす日:2011/08/24(水) 18:52:24.19 ID:ea45Y6+a
町に笑いをふりまく

57 :51:2011/08/24(水) 22:31:23.38 ID:boEtSYse
誤植と言えば、篠崎書林の初版を読んでいるのだが
「ヴァランシーの血にサラダを取り分け・・・」
みたいな文章が出てきた。

この頃はまだ活字を組んで本を作ってたのかな(´・ω・`)

58 :なまえ_____かえす日:2011/08/25(木) 02:59:49.99 ID:WJpbMOG+
ガクブル...>血

ってか、サラダ取り分けられないじゃん!!

ジョバンニみたいな少年が活字拾っていたのかねえ

59 :なまえ_____かえす日:2011/08/25(木) 17:05:44.91 ID:GppJk+TD
篠崎書林のケース付きハードカバーの製本はよくなかった。
表紙の紙に指跡ついちゃったりもした。ソフトカバーはまあまあ。

60 :なまえ_____かえす日:2011/08/25(木) 19:02:49.36 ID:j81Ya5Ab
ソフトカバーも最初はビニール貼ってあったんだ
あとから紙だけになった

61 :なまえ_____かえす日:2011/08/26(金) 17:32:31.94 ID:xw7Mk56c
イルゼの父は好きだった。
妻があんなことにならなかったら三人でずっと幸せだったろうね。

62 :なまえ_____かえす日:2011/08/26(金) 23:02:44.89 ID:7IaHJx5X
ジェーンが角川から出ていた。

63 :なまえ_____かえす日:2011/08/27(土) 00:04:21.83 ID:eWh4q5Kg
ほんと!?
よもや新訳?
字が昔のより大きければそれだけでありがたい

64 :なまえ_____かえす日:2011/08/27(土) 00:13:39.63 ID:c72a9WK4
>>62
ありがとう!即効ポチりました。楽しみだ〜。
>>63
木村由利子さん訳です。

65 :なまえ_____かえす日:2011/08/27(土) 21:17:26.10 ID:ocIEkeCT
マンガなんかと違い、じっくり腰をすえて読まないと
楽しめませんよ
今は手軽なものばかり、はやってますがね

66 :なまえ_____かえす日:2011/08/28(日) 08:54:58.66 ID:UxrzOd27
リラの日記が好きだな

67 :なまえ_____かえす日:2011/08/28(日) 12:07:16.46 ID:XGZVZLCN
ちょうど今読み返したとこ>リラ
ケンは最初あきらかに見た目重視だったw
手紙のやりとりとかで、リラの内面の成長に惚れたと
思うけど

そして何度読んでもマンディのとこで泣く
モンゴメリは猫好きだけど犬の描き方もいいよね
猫は仲間だけど犬は友達、って

68 :なまえ_____かえす日:2011/08/28(日) 18:31:04.83 ID:6c0itb6x
チュウ・チュインの大暴れの描写もすごく楽しい。
「僕は素敵な犬だろう?」って顔、わかるわ

69 :51:2011/08/29(月) 21:37:17.22 ID:CQ+SsvM9
「青い城」読み終わりました(`・ω・´)!
読むの早い方なんだけど、終わっちゃうのが惜しくて
わざとちょびっとずつ読んだよ。
おもしろかった。ヴァランシーがトレント医師の手紙の内容を
信じ込んで家族親戚一同に空き放題言うところが痛快でした。

これは児童書ではないのかな?
うちの図書館では児童書の分類になってた。
でもフランバーズ屋敷なんかも中身は結構ハーレクインみたいなのに
児童書扱いな作品だったりするしねえ。

70 :なまえ_____かえす日:2011/08/30(火) 06:39:03.00 ID:mGK4x2CZ
赤毛のアンの2次小説を書いてみました!
よろしければ読んで下さい!

「赤毛のアンを読みたくて」
http://ncode.syosetu.com/n3274u/

71 :なまえ_____かえす日:2011/08/30(火) 11:13:22.76 ID:5y+tmPph
大人向けに書いた奴だから児童書ではないね
本屋でも一般書籍扱いだし

72 :なまえ_____かえす日:2011/08/30(火) 11:14:07.18 ID:5y+tmPph
そもそも赤毛のアン自体も大人向けに書かれている
日本では児童書扱いだけどね

73 :なまえ_____かえす日:2011/08/30(火) 11:58:44.90 ID:oaDadGm7
角川のジェーン買って読んでます。
村岡訳と比べつつ。
「ママ」に少々違和感だけど、「パパ」は悪くないかな

74 :なまえ_____かえす日:2011/08/30(火) 20:35:23.34 ID:IaQU1C8t
「こけらいた」→「オカッパ」、ときたか。
祖母の口調が若々しすぎるだろう。>ジェーン新訳

75 :なまえ_____かえす日:2011/08/30(火) 20:53:49.64 ID:u8ivK6Nx
村岡訳の方がいいな。

肺炎になったシーンのとこでばーさんの怒り具合を両親が話してたけど、
村岡訳「まるでジェーンのところにきてはいけないかのように」
新訳「ジェーン以外にひきとめるものが云々」
と言う感じに違っていたけど、本当はどうなっているんだろう。
(上記内容は本のままではありません)

76 :73:2011/08/31(水) 08:45:14.33 ID:2/zrcA+K
昔の新潮と字の大きさは全然違うのに厚さは変わらないのが不安。はしょってるのか?
ランタン丘に落ち着くとこまで読んだんだけど、今のところは抜けはなさそうだ。


77 :70:2011/08/31(水) 12:39:56.63 ID:EpjRaf2X
>>70は8月初めに完成させたのですがアクセス数が少なく、
「アビリルのあがない」を「カナダ婦人の友」から返送されたアンの如く凹んでいます。
アクセス数をアップさせる良い方法はないでしょうか?

78 :なまえ_____かえす日:2011/08/31(水) 20:10:24.57 ID:j37Fwztp
>>77
やだやだ、最近の学校じゃ「板違い」や「スレ違い」っていう言葉も教えてないのかねえ。
第一、「小説になろう」っていうのは完全オリジナルのファンタジーか
そうでなきゃ有名なアニメや漫画の二次創作が人気作だってのが相場じゃないか。
そんなところでアクセス数が少ないのなんかを気にする方がどうかしてるよ。
内容?あたしゃなんにもいいませんよ。嘘はつきたくないし本当のことを言うとあんたが傷つくし。

79 :なまえ_____かえす日:2011/08/31(水) 21:36:33.25 ID:wv5yBON1
親切ですねw

80 :なまえ_____かえす日:2011/08/31(水) 22:22:58.21 ID:C/XwfnUR
>>78
優しいな

81 :なまえ_____かえす日:2011/08/31(水) 23:07:22.56 ID:W1cc06zX
>>78はマリラ?リンド夫人?

82 :なまえ_____かえす日:2011/09/01(木) 01:05:35.84 ID:yGnbGprz
コーネリアさんかも

…モンゴメリの周りにはこういう「ツッこみキャラ」が多かったのかなあ

83 :なまえ_____かえす日:2011/09/01(木) 08:00:40.22 ID:Xv0GNB+f
>>77
小学生なら、もっと本を読んで人生経験を積んでから書いた方がいいね。

84 :なまえ_____かえす日:2011/09/01(木) 15:58:32.31 ID:cuXjYJEg
http://sonimcity.web.infoseek.co.jp//adaltn/yuukoadult001.html



85 :なまえ_____かえす日:2011/09/05(月) 15:45:31.21 ID:7ceblw1v
ジェーンがタイタス姉妹(新訳・タイタスのお嬢さま姉妹)から固形クリームをもらった
というところで、固形クリームって何だろうと思ったけど、新訳では「クロテッドクリーム」
だったので、よくわかった。昔はクロテッドクリームなんて、どんなものかわからなかったのだと思う。

86 :なまえ_____かえす日:2011/09/05(月) 17:48:01.46 ID:qjZ6XWe7
日本にクロテッドクリームが入ってきたのも結構最近だしね


87 :なまえ_____かえす日:2011/09/05(月) 21:12:09.91 ID:QXYNEHH3
新訳「タイタスのお嬢様姉妹」って、なんだか
叶姉妹みたいなのしか想像できないw



88 :なまえ_____かえす日:2011/09/05(月) 22:09:03.26 ID:Ya5wFCOG
へええ、バターよりあっさり生クリームよりはこってりって感じかな
食べてみたいなあ

89 :なまえ_____かえす日:2011/09/06(火) 08:45:45.88 ID:WcWv9q4/
>>88
中沢クロテッドクリームっていうのが出てるよ。

お茶の時間、スコーンにジャムとクロテッドクリームをたっぷりつけて
食すると悶絶するほど美味いのだが……勿論太る(泣)。

90 :なまえ_____かえす日:2011/09/06(火) 19:28:58.89 ID:T7FftSMW
>>ジェーン
すごい数の子供がでてくるけど、ほとんど描き分けられてない。モンゴメリにしては適当だ。
大人たちはまずまずなんだけど
でもやっぱりおもしろかった。新訳もわかりやすくていいけど、村岡先生の言葉選びはセンスいいなー

91 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 01:04:53.33 ID:V3+08m6P
ジェーンが途中で万能無敵キャラ化したせいじゃないの
モンゴメリにしては子供の描写が適当なのも

92 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 21:11:07.87 ID:AG8LgWjm
子供同士のあれこれは、すでにいっぱい書いてるから
じゃないのかな(ストーリーガール、虹の谷、炉辺荘)


93 :なまえ_____かえす日:2011/09/08(木) 07:26:02.32 ID:9y5jZB8U
ちょっと特徴があったのは
こけらいたとかがいた
木端微塵という意味かな

94 :なまえ_____かえす日:2011/09/09(金) 03:50:14.31 ID:S46kZRlm
男の子か女の子かわかんなくなって本名を確認したけど
また忘れてしまったよ。
キャラウェイ、ディンドンにしたんならオカッパにしなくてもいいだろうに

95 :なまえ_____かえす日:2011/09/13(火) 22:26:27.70 ID:ReRUJefI
青い城、おととし角川から文庫版で出てたんだね。
全然知らなかった。
近所の図書館に置いてないし、遠くの図書館は篠崎書林だし、
買って近所の方に寄付しておくか…

96 :なまえ_____かえす日:2011/09/13(火) 22:57:04.26 ID:oYx92yyp
角川は、エミリー三冊、パット二冊を新訳でお願いします。
本当は「エミリーはのぼる」だけでも完訳、新訳でよみたいだけ
なんだけど、本が劣化しちゃってるので。

97 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 00:20:45.73 ID:mrIBheOR
パット二冊は確かに新訳読みたいな、特に後半
ずっと感動しつつ読んでたのに、最後の
「クチビル」ってカタカナ表記に噴いたから

まぁ「ピー子」もたいがいだったけど

98 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 00:41:29.56 ID:/ynsZ3Xv
村岡訳好きだけどピー子と訳したセンスだけは一番最初に読んだときから
20年経っても理解できない・・・どうしちゃったのって感じで
なんかオバQが頭をよぎるし

99 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 01:33:01.12 ID:Jh+Vws3j
ピー子は、原文が訳しにくいんだよね、cuddlesだったっけ、「抱きしめること」だから…
村岡先生も考え抜かれたとは思うけどね。英語版散逸したので自信ないけど。

100 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 13:16:46.17 ID:+32V71RX
エミリーはのぼるの新訳は本当に読みたいな


101 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 13:17:26.46 ID:/ynsZ3Xv
村岡先生は敬愛してるけどやっぱピー子だけはないわ


102 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 16:56:54.36 ID:2OmAzSbe
ピー子は赤ちゃんというような意味なんだってね

103 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 21:28:20.61 ID:vvYtA6gt
「ピー子」で何年か読むのをやめてた。
訳した当時、なんか意味があったのかねえ。

「わだすももとは英語がわかったもんだがね。」の訳なんてすごいセンスだから、
ピー子にも理由があるはずだ

104 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 22:09:14.11 ID:MqUtxphL
あだ名と言えば「青い城」のヴァランシーのドスって何なんだろ?
ヴァランシー・ジェーンから何でドス?
綴りはDossみたいだけど。

ピー子は「ちいちゃん」とかじゃダメかなあ・・・
小さい、でちいちゃん・・・って思ったんだが。「チビ」じゃ犬猫みたいだし。
でもやっぱりそれじゃ日本名の「千恵子」とか「知香」とかを連想しちゃう?

105 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 22:44:56.94 ID:+32V71RX
訳した当時は>>102のような、赤ちゃんを総称した
愛称が「ぴーこちゃん」という認識があったのかもしれない
詳しくないからわからんけど
あ、ひらがな表記にしたらちょっと違和感なくなった?


106 :なまえ_____かえす日:2011/09/14(水) 23:17:32.70 ID:oV0AvlvF
仮に原文がcuddlesだとしたら、例えば

「カドルス(訳注:cuddles:抱きしめたい程可愛らしい等の意)」

とかなんとかカッコ書きつけて、あとは「ピー子」の所を全部「カドルス」って書けば
呼び名としてそんなに違和感受けなかったんじゃないかと思う。
でもひらがな表記もいいね、「ぴぃちゃん」とかどうだろう?ヒヨコみたいだけど。

そういやドスも不思議だなぁ。時々ドシーって表記になってるところもあったね。

107 :なまえ_____かえす日:2011/09/15(木) 15:23:46.61 ID:u5Gz+uxU
自分も「ピー子」に衝撃を受けてずっと読まずに放置してた。
だいぶあとになってから読んで、いい話だなーと思ったけど
やっぱりピー子がなぁ…。
そのカドルスっていうのがどうにも日本語にしにくいのは
わからないでもないが、でもどう考えてもピー子が最良とは思えない。
村岡さんの仕事らしくない感じ。

108 :なまえ_____かえす日:2011/09/15(木) 22:21:55.60 ID:bKvqQ5yj
原文ママで註つきでもいいと思うけど、
いかんせん「カドルス」「キャドルス」だと日本人から
みて語感がカッコよすぎて、かわいらしい感じがないのがネック
本名がレイチェルだから、愛称っぽく「れいちゃん」とかどうだろう

109 :ですな:2011/09/15(木) 23:03:42.76 ID:DVJtLWoD
カドルスといえばエドモン・ダンテスの隣に住んでいて
親爺の最期を一応看取ってくれた縁で
神父様から宝石もらって小料理屋かなんか開いた男

110 :なまえ_____かえす日:2011/09/15(木) 23:27:36.40 ID:hU90zXxj
旅行から帰ったアイリーン伯母さんと、リリアン・モローはどんなだったかを時々想像してしまう。

111 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 00:02:02.69 ID:l0/P37M/
無理矢理和訳したら、「抱っこ」かな>カドルス
でも日本で抱っこちゃんと言えばあの人形→若い人は全然わからないだろうなあ。

112 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 09:44:28.58 ID:mkNf/3H+
>>110
なぜ?

113 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 10:07:51.91 ID:jxWN/irM
110じゃないけど、アイリーンとくっつける気満々だったのに
元の莢に納まって付け入る隙がなくなったからじゃない?

114 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 10:19:20.28 ID:v0CHy2dn
勧善懲悪だねえ

115 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 14:46:31.50 ID:ldP2hr1m
アイリーン伯母さんは荒れるだろうなあ

それにしても、嫁の実家は嫌うくせに、
自分の姉にはゴロゴロ喉ならしてる
男なんて、イヤすぎる
と、自分が結婚してから思うようになったw

116 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 14:56:35.89 ID:r41bn+7E
リリアンは案外普通かも
婚約者がいるオチとかありそう

117 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 14:58:35.64 ID:r41bn+7E
>>115
駆け落ちした奴のとる態度じゃないよな

118 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 15:45:56.95 ID:zrJb7+6H
リリアンはまあ平凡ないい人なんじゃないかと思う
でもモンゴメリって平凡な人は好きじゃないんだよなw

119 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 17:14:30.77 ID:r41bn+7E
単に物語の登場人物として適してないだけでしょ
好きとか嫌いとかじゃなくて

120 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 22:30:26.09 ID:Anec5hig
リリアン・モローは、父さんと結婚する気満々だったと思うよ。

121 :なまえ_____かえす日:2011/09/17(土) 14:41:34.08 ID:1aYa9zk0
ロビンはあれだけ弱っちい性格なんだから、間に入るんじゃなくて
もっとうまく懐柔してしまえば、弟もろとも言うなりにできただろうに、と
考えてしまう私はアイリーンより性格悪いかもしれんw


122 :なまえ_____かえす日:2011/09/17(土) 21:51:55.12 ID:Whj05vmY
>>121
そういうことが穏便に出来るなら丸く収まるんだし
性格が悪いってより、普通は「優秀なマネジメント」と評価されるのでは
逆にそういう人になりたいなあ

123 :なまえ_____かえす日:2011/09/18(日) 22:38:37.20 ID:ByQrzNag
エミリー、原書と比べると、ちょこちょことはしょりがみつかるんだよなー。
初めてエリザベス伯母さんがエミリーに‘dear’と呼びかけるとこなんか、なんで省いたかわかんない

124 :なまえ_____かえす日:2011/09/19(月) 16:31:37.89 ID:Ef81WLfv
赤毛のアンでもマシューの死後にアンとマリラが話し合う超重要なシーンが欠けてたりするしね
完訳版みてビックリしたよ。
底本でカットされていたのかしら?


125 :なまえ_____かえす日:2011/09/19(月) 17:08:39.75 ID:I1wE+6cT
赤毛のアンを村岡花子訳で読みたくて近所の図書館探したけど、青い鳥文庫版しかなかった。
それは村岡花子訳をお孫さんがちょっとだけ直してるやつだったんだけど、
文末が「でしたました」調。これってちゃんとした村岡花子訳でもそうなの?
すごく違和感あるんだけど…

126 :なまえ_____かえす日:2011/09/19(月) 19:37:35.48 ID:Vg44DADI
>>125
子供向けに丁寧にしたとか?
青い鳥文庫版って子供向けのイメージ。

村岡訳の新潮文庫は「〜した。〜だった」だよ。

127 :なまえ_____かえす日:2011/09/19(月) 19:46:37.35 ID:Vg44DADI
いまwiki見てきたら
2008年以降の新潮文庫版は
村岡花子訳の改訂・補訳版ってなってるね。
うちのは2000年のだから古い。

今の新しいのがどうなのかは不明。
やくにたたずにすまん

128 :125:2011/09/20(火) 13:05:26.31 ID:3QdtDAOb
>>126-127
丁寧にありがとう。
役に立たないなんて!十分よくわかったよ。
古いほうの訳が「しただった」なら、村岡花子訳は本来そっちだってことだよね。
よかった〜。いつかなんとか読んでみよう。

確かに、青い鳥文庫は子供向けだからね。
とはいえ、お孫さんには悪いけど結構な改悪なのではと思う。
読みやすいけど、なんというか必要以上にゆっくり感じるというか、
話し言葉と文体のテンポがちぐはぐというか。

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=148793
試し読みでけっこう読めるんで、みなさんの意見が聞きたいな。

129 :なまえ_____かえす日:2011/09/20(火) 13:07:34.98 ID:3QdtDAOb
しまった!直リンごめんなさい!
専ブラで気を抜いてたorz

130 :なまえ_____かえす日:2011/09/21(水) 21:16:32.92 ID:mMFifS4S
村岡版はあらゆるバージョンがあると思う。
子供用に短くしたり、簡単な言葉にしたりしたのを数種類知ってる。
自分の知らないのもいろいろあるだろうなーと思ってる。

村岡さんの新しい新潮文庫版は、はしょり部分が足されてて満足。
特に虹の谷のアンは倍ぐらいに増えてる感がある。
(どれも、なぜ村岡氏がバッサリとカットしたのかは謎)
それ以外は昔の新潮文庫とそんなに大きくは変わらない感じだけど
気付かない程度にちまちまと増えてたり修正してあったりするので、嬉しいです。
お孫さんは実に良い仕事をしてくれたと思う。
でも旧版も処分する気は無い。小さな文字の、活字印刷の味がいいんだよなぁ。

>>128
青い鳥文庫だから文はしょうがないよね…。表紙の絵もそれはちょっとw。

131 :なまえ_____かえす日:2011/09/21(水) 21:22:52.93 ID:mMFifS4S
>>125
あ、というわけで新潮文庫の村岡訳は、「〜だった」の文で美しい文章ですよ。
新規バージョンも、元の雰囲気をいっさい壊さないように修正してあるので問題無しです。
特に「赤毛のアン」「虹の谷のアン」の、カットされていた部分が
完全版になっているので、今から読むなら新バージョンがおすすめです。

どれだけほかの人の完全版の訳を読んでも、自分は村岡さんの訳が頂点だと思う。
2レスにわたって失礼。

132 :128:2011/09/22(木) 00:47:32.75 ID:fsXAnRuu
>>130-131
「村岡花子訳」にもいろいろあるんだ!
訳文も著作物と同じように勝手に変えるなんてだめだと思い込んでたよ。
文末をあんなに変えるなんて、お孫さん名義ならともかく花子名義でいいの?と。
だとしたら、青い鳥文庫のお孫さん修正のはそんなに悪いものじゃないね。
読みやすさを考えて、丁寧に仕上げているとは思っていたから。

新潮文庫の完全版がやっぱりよさそうだね。
掛川版と松本版で揃えちゃって、今更村岡版を買い足すのも正直厳しくて。
でも美しい文章、読みたいな〜。他の図書館にも探しに行くかな。
いろいろ、ありがとうございました。

133 :なまえ_____かえす日:2011/09/22(木) 01:47:29.76 ID:o3UA20yS
村岡さんのお家でお話を伺いに行った時に聞いてみたら
終戦後当時紙が貴重&品薄で、紙面の都合だったのでは?という事だったよ
カットの話ね

134 :なまえ_____かえす日:2011/09/22(木) 08:40:33.10 ID:svlw8SDx
>>132
村岡孫が修正したのは新潮文庫の方だ
青い鳥文庫は違う

135 :なまえ_____かえす日:2011/09/22(木) 09:08:57.74 ID:fsXAnRuu
>>134
いや、青い鳥文庫版もじゃないかな。
あとがきがお孫さん名義で
「花子訳の情緒を損なわないように心掛けた」といったような内容の記述があったよ。

136 :なまえ_____かえす日:2011/09/23(金) 08:53:52.29 ID:UVk6/tXY
モンゴメリーの全てのキャラクターの中でパットが一番キライ
ぴーちゃんが口きかないのわかるわ

137 :なまえ_____かえす日:2011/09/23(金) 10:24:00.55 ID:qj8FxwFx
メイ.ビニーやヘイゼルよりも?

138 :136:2011/09/23(金) 16:27:28.57 ID:UVk6/tXY
>>137
そう。我の強さを自覚してないとこが一番感じ悪いわ
ぴーちゃんが言ったそのまんま。
モンゴメリーは脇役に突っ込ませてもびくともしない主人公作ってどうしたかったんだろ

139 :なまえ_____かえす日:2011/09/24(土) 11:23:22.35 ID:GLw2+zu+
パットで納得いかないのは、銀の森とおばちゃんを
失ってからヒラリーが必要だと気づく点
銀の森が燃えなかったら、ヒラリーへの気持ちに気づかない
ままだったのか?ともやもやする
本当にヒラリーへの愛があるなら、銀の森から自ら
離れるという風に書いてほしかった


140 :なまえ_____かえす日:2011/09/24(土) 14:32:32.56 ID:IumgAUlA
パットはあまりに気位が高くて悲しかったので、と
作者自身が書いている。

141 :なまえ_____かえす日:2011/09/25(日) 14:06:19.63 ID:RWGJg1lq
>>132
昔学校の図書室で読んだハードカバーでは、
今思えばかなり省略されてた部分があったな。
子供向けに皮肉っぽい表現とかを抜いたみたい。
このスレ見てはじめてわかった。

余裕ができたら新潮文庫全巻そろえるぞー。

142 :なまえ_____かえす日:2011/09/27(火) 20:25:49.98 ID:F0ioaf8e
「銀の森のパット」は篠崎書林だから、角川で出せそうだけど、
「パットお嬢さん」は、角川で新訳が出るだろうか?出してほしい。



143 :なまえ_____かえす日:2011/09/28(水) 19:05:10.79 ID:RwUsyhHa
赤毛のアン入門者です。
「アンの夢の家」の紹介説明にある夫のギルバートとは、
まさか初刊に登場した、あのギルバート・ブライスのこと?
もしそうだとしたら、まあなんてロマンチックなんでしょう・・・
私、興奮しすぎて漏らしちゃうわ!

144 :なまえ_____かえす日:2011/09/28(水) 20:21:06.27 ID:oDaaEAwD
漏らしてもいいよ

145 :なまえ_____かえす日:2011/09/29(木) 13:35:52.36 ID:3z86DM+j
>>143
うらやましい

146 :なまえ_____かえす日:2011/09/29(木) 20:05:29.74 ID:QLq9JQeB
      ┌.──────┐   _____________
     __|二二二二二二二|__   | だってそうじゃない?
   二二二二二二二二二二二 | ギルバートの父ジョンとの叶わなかった
   ~ ̄/::::::::::::::/ノ:ノ__ヽ:| ̄~  | 恋をマリラ自身から聞かされたアンが、
     |::::::::,ヘ|:|   ∠ii |    | これまでライバルとしかみないことで
     >:::::_ハ "  "''  ,ゝ   | 互いに深く知り合うことを避けてきた二人が
    ._(:::::/ .l'///l.i  ./i   < 最終章でまさか、まさかのの急展開・・・
   「,,-"~''-,, └-、  >/     |
.  (.~/ /⌒ヽ,"i、 |  | !      .| これがチビらずにいられて!?
. ,("/ |     .\ |_| !       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/~:/  .|      .\__ |.!
"/   \      ` | !


147 :なまえ_____かえす日:2011/09/29(木) 21:16:18.19 ID:lPGJFuIa
>>143 >>146
いいかげんにおし。
公共の掲示板ではしたないことをするでないよ。
まったく、日曜学校に行かないからそんな風になっちまうんだよ。

148 :なまえ_____かえす日:2011/09/29(木) 21:21:32.85 ID:IOYipMLu
リンド夫人?

149 :なまえ_____かえす日:2011/09/29(木) 23:52:00.15 ID:QLq9JQeB
少し修正・・・
      ┌.──────┐   ________________
     __|二二二二二二二|__   | いまとは違った人生を想像してみるの・・・
   二二二二二二二二二二二 | 若かったジョン小父さんとマニラは恋に落ち、
   ~ ̄/::::::::::::::/ノ:ノ__ヽ:| ̄~  | そして二人は結ばれるの。やがてギルバートが
     |::::::::,ヘ|:|   (!|. |    | 生まれ、それから14年が過ぎたある日、11歳に
     >:::_ハ "   ~" ,ゝ   | なった孤児のあたしがその家に引き取られるの。
    ._(::::/  l'///l.i  /i   ∠ もちろん二人は兄弟として育てられるのだけど、
   「,,-"~''-,, └-、  >/     | 気づくとなぜか互いを好きになってしまうの。
.  (.~/ /⌒ヽ,"i、 |  | !      .| 周囲は最初驚くけれど、二人は決して離れようと
. ,("/ |     .\ |_| !      | しないの。まあなんて素敵かしら・・・
/~:/  .|      .\__ |.!     .| そのことを考えるだけであたしゾクゾクしちゃうわ!
"/   \      ` | !     

150 :なまえ_____かえす日:2011/09/30(金) 21:33:17.88 ID:oFlDWeK/
後半、マシュウの発言がいちいち泣ける
マシュウはまさに理想の父親像だね

151 :なまえ_____かえす日:2011/09/30(金) 23:32:42.89 ID:MoU3U9t7
>>149
何、そのフィリピンの首都と人間の愛

152 :なまえ_____かえす日:2011/10/01(土) 00:12:36.88 ID:X8ZSJ0Zh
ミードのおばさんの腹ふさげが食べたい
何くれるかわかんないとこがまたいいな

153 :なまえ_____かえす日:2011/10/01(土) 15:57:04.28 ID:8v5NVtNM
あれしばらく「腹ふざけ」って読んでたw

154 :なまえ_____かえす日:2011/10/01(土) 20:21:27.84 ID:OTodI2S1
「腹ふさげ」って初めて見た言葉だったけど、意味はわかった。
子供のころモンゴメリや他の作品で色々な言葉を知ったんだなあ。

155 :なまえ_____かえす日:2011/10/02(日) 00:50:11.96 ID:zQ5Dl/w8
>>143
「夢の家」に至るまでの、「青春」「愛情」「幸福」は
まだ読んでないのかな? 楽しんでね

>>151
ケソンシティーが首都だったのは1948-1976なのね、
勉強になりました〜 (マニラ、ニラニラ)

156 :なまえ_____かえす日:2011/10/03(月) 10:15:15.79 ID:mYLDP9QL
アヴォンリーへの道は映画会社が作者の遺族とゴチャゴチャもめて
大幅に内容を変えて作ったのかね
ものすごくつまらなくなってるけど

157 :なまえ_____かえす日:2011/10/04(火) 21:31:25.67 ID:hpbEFoP2
ジェーンのうららか街の家には電話があって、ランタン丘の家にも電話が引かれて
クリスマスには父さんがかけてきているのに、ジェーンがランタン丘で
病気になったときにお母さんの所に電話をかけずに電報なんかで
知らせているのは変だと思った(´・ω・`)

158 :なまえ_____かえす日:2011/10/04(火) 21:59:08.44 ID:gd3pATc1
>>157
本人に渡さざるを得ない手紙、電報とちがって、電話だと
絶対に取り次いでもらえないからじゃないの?

159 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 02:46:26.49 ID:HEfvy9lY
だよねえ。諸事情を考えれば、なぜあえて電報だったかすぐわかるよね。

160 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 07:20:47.45 ID:yoKSjhtz
手紙の時みたいに、電報受け取っても握りつぶしちゃうって危険はないのかな

161 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 14:22:31.26 ID:xIDHPnk0
いくら婆さんでも「ジェーン危篤」な電報は握りつぶさないだろう

162 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 21:36:57.51 ID:bA0Fg1T+
「ジェーン危篤」な電報が握りつぶされないなら
「ジェーン危篤」な電話だって取り次いでもらえない、というか
直接ロビンに繋いでもらえないまでも危篤情報が伝わらないことは無いだろう

緊急事態なんだからノンキに電報なんて打ってないで
少しでも早く電話する方が自然だろうと思ったのだが

163 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 22:10:48.68 ID:gvqXixET
第一次世界大戦後ぐらいの話だよ?
当時の電報は呑気じゃなかろうw

今と違って長距離電話がそう簡単にかけられないんじゃないの?
クリスマスも「3分だけ話せる」と言ってたから、長距離は
事前に手続きして「○分」と決めてから、かけるものなのかもしれない
けっこう手間がかかるなら、長距離電話がプレゼントだというのもうなずける
家までの電話線は雨風で簡単に不通になりそうだし、緊急事態を確実に
相手に伝える一番早い手段が電報なんだよ

164 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 22:18:46.13 ID:JLExaREU
なんで「呑気に電報」ってことにしたいのかがわからん。
現代とは事情が違うんだし、>>163の言うとおりでしょ。

165 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 22:30:02.12 ID:gvqXixET
そう考えると、国内はもちろんたいていの外国と
普通に電話がつうじて、更に携帯でも可能な今の
世界って、アンからすればSFの世界だね

166 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 22:58:28.06 ID:L/7KcdPm
>>165アンとメル友になったらうざそうだわw

167 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 23:04:07.83 ID:cpBMGmhX
あと当時の電話は電話会社に電話→交換手に電話番号つげる→交換手が
手動で接続するって形式だからな
電話交換手の人数には限りがあるから後回しになったり繋がらないことも
良くあったそうだ。


168 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 23:08:21.27 ID:cpBMGmhX
となると確実なのは電報になる

169 :なまえ_____かえす日:2011/10/05(水) 23:09:26.70 ID:s1CKwz4f
連絡取るのも待ち合わせするのも、今よりずっと時間かかって
面倒だった時代だね。
現代でも、携帯電話が普及する前と後では変わったと言うけど。
あらかじめきっちり時間と細かい場所や目印決めておかなくても
通話やメールでやり取りしながらでいいし、急な出来事もすぐ連絡できるから
相手もすぐ対応できて待ちぼうけせず時間潰し可能。
逆に、すぐ返事が来ないと不安がられたりの弊害はあるけど。
携帯が普及した時代では成り立たないすれ違いの物語が好きだ。

>>166
メールガンガン来そうw
写メがあったら、アンの描写力は培われなかった気がする。

170 :なまえ_____かえす日:2011/10/06(木) 00:12:34.65 ID:dv5TrOhG
>>169
アンはスカしたとこあるからあんまりメールよこさないんじゃないかな

171 :なまえ_____かえす日:2011/10/06(木) 00:48:52.64 ID:/9dEGTIw
アンはブログやツイッタ―やフェイスブックで凄い量を書いてそうだな
そして昔友達と一緒に作った物語クラブの過去ログを見つけて爆笑すると

172 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 00:18:41.84 ID:4hikFL9M
>>163

「かもしれない」「かもしれない」ばかりで語られてもねw

173 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 00:56:24.31 ID:lbRaCEXz
当時は緊急連絡(家族が病気で死にかかってる等)は電報で行うのが常識だったそうだよ
緊急連絡を電話でするようになったのは1960年代以降とか

174 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 01:03:01.76 ID:lbRaCEXz
古い洋画や邦画みても主人公の家族や恋人の危篤の知らせが来るシーンは電報で来るのがデフォ

175 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 01:26:30.08 ID:lbRaCEXz
今では電報って慶弔用だから>>162が暢気だという感想抱いても仕方がないかもだけど
ジェーンが描かれた当時は電報=緊急連絡のための通信手段だから流石のお祖母様でも破り捨てたりできなかった

176 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 01:35:57.66 ID:lbRaCEXz
しかしあのお祖母様がゾッコンLOVE状態になったロビンの父ってどんな人だったんだろ
陽気で社交的ってことしか情報がないけど

177 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 04:34:26.55 ID:S6wkd4Mw
>>172
文句ばっかり言ってないで、ちょっとは自分で調べればいいのに

178 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 13:14:28.27 ID:KkA+QbBS
>>172
ごめんね
当時の風俗文化をソースつけて発表できるほど
詳しくなくて
アン時代の文化を紹介した本で詳しくていいやつあるから
図書館で借りてみたらどうだろう

もしかして、他の古典児童文学や、古典小説をあまり
読まない?ちょっと前の時代のお話読んでたら、電話なんて
あてにならない通信手段だってわかるけどなあ
となりのトト○は日本の終戦後だけど、緊急の連絡に電報だったし
お父さんに電話かける時も交換手に番号告げてたでしょ
ジェーンは北米とは言え、あれより更に前の時代だからね

179 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 23:47:47.52 ID:lbRaCEXz
>>172みたいな性格悪い子にごめんねなんていう必要ないっしょ

180 :なまえ_____かえす日:2011/10/09(日) 10:09:32.42 ID:pR+RQRUv
10月10日(月)午後10:00〜午後11:41  BSプレミアム
BSシネマ 「赤毛のアン(前編) ハイビジョン・デジタル・リマスター完全版」

10月11日(火)午後10:00〜11:43  BSプレミアム
BSシネマ 「赤毛のアン(後編) ハイビジョン・デジタル・リマスター完全版」

10月12日(水)午後10:00〜11:55  BSプレミアム
BSシネマ 「続・赤毛のアン アンの青春(前編) ハイビジョン・デジタル・リマスター完全版」

10月17日(月)午後10:00〜午前0:04  BSプレミアム
BSシネマ 「続・赤毛のアン アンの青春(後編) ハイビジョン・デジタル・リマスター完全版」

10月18日(火)午後10:00〜11:34  BSプレミアム
BSシネマ 「赤毛のアン アンの結婚(前編) ハイビジョン・デジタル・リマスター完全版」

10月19日(水)午後10:00〜11:38  BSプレミアム
BSシネマ 「赤毛のアン アンの結婚(後編) ハイビジョン・デジタル・リマスター完全版」

10月23日(日)午後2:00〜4:24  BSプレミアム
BSシネマ 「赤毛のアン 新たな始まり」

アンの青春あたりから原作を離れ、以降はうんざりしたが、一応全部貼っておく。

181 :なまえ_____かえす日:2011/10/09(日) 15:18:36.84 ID:rA/z5fBw
ジェーンの婆あはモンゴメリ自身なのだ。

182 :なまえ_____かえす日:2011/10/09(日) 22:39:36.37 ID:CmnlXbdW
>>181
モンゴメリの自意識はそんなところにはないでしょう。投影しているのは
ロビンじゃないの?長く離ればなれになっていた最愛の男性と紆余曲折の末
結ばれる。

183 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 16:34:42.18 ID:qiecxoHh
モンゴメリはロビンタイプの女は嫌いっぽくない?
軽蔑してるというか


184 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 16:55:23.89 ID:xqskuD5q
>>180
アンの結婚てイングルサイドのリラの話ををアンとギルバートに変更したらしいね
ちなみにギルバートはジェムとウォルターの役回りだった

185 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 16:55:46.70 ID:pvKRew5G
>>183
そうだと思う。描写に愛が無いもんw。
それに最後の方で、言い訳をする母親に対して、ジェーンの脳内で
「お母さま、それはあなたがこうだからよお母さま」と
逐一全部突っ込ませてたし。
あの完膚無きまでに(脳内とはいえ)母親を叩きのめすジェーン、
ああいう小賢しげな子供は嫌いだw。

186 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 18:50:37.87 ID:14XX8PyJ
>>180
綺麗な画面で風景を楽しむ番組です
日本で売ってないデジタルリマスター楽しみ

187 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 21:24:27.54 ID:pq7wB329
だめだねえww
モンゴメリ小説の映画もゴッツイ配役が多くて
もっとやさしげな人はいないのかな

188 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 21:58:06.18 ID:pq7wB329
ミーハーになりそうだけど
昔のアメリカのTVドラマのほうが小さくて可愛い子が出ていた

189 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 23:03:52.55 ID:xp9vKLvu
今、bsで生まれてはじめて「赤毛のアン」に触れた。
あんな女がいたら、うっとおしくて、ぶん殴りたくなると思った。

190 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 23:28:19.55 ID:uU/xka1r
>>180
私も青春でこともあろうに「ピンク」のドレスを着てるアンに「それはないだろー!」
ゲッソリ('A`)したクチだが、結婚は見ていなかったのでありがたい情報です

191 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 23:48:55.03 ID:14XX8PyJ
結婚は・・・見るに耐えないと思う
原作に思い入れある人ほど「青春」も無理みたいだしね

192 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 00:23:36.75 ID:m0l8dRp6
>>185
モンゴメリってプライドが高くて威厳のある意志の強い女性が好きみたいだからな
性格に多少難有りでも




193 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 11:12:50.73 ID:L9hK7Tw3
一番思い入れあるのは分身のエミリーだと思う。
プライド高くてそれで失敗して「ヘマした」って泣いちゃって、なんて
細かく書いてあってほんといとおしんでる

194 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 12:47:57.75 ID:mIcLIu8H
エミリーはまんまだと思う
アンは完全孤児で、親戚もいないから、孤独だけどその分自由さもある
養い親のマシュウ、マリラにも近くに親戚がいる描写がないし
グリーンゲイブルズにもカスバート家の歴史はないから、
○○家の誇り等から一切切り離されてる
エミリーは自分でもマレー家に誇りがある
時にそれはしがらみとなるけど

195 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 13:53:18.00 ID:4zi0hyGp
>>191
結婚は主役が年取りすぎだし、やたら自惚れの強い男ジャックだっけ?(原作にいない)やそのガキが出てきてゲンナリだった

196 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 17:37:47.32 ID:qaPWjJTU
                  /:::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::/ノ:ノヽ' 昨夜のBS「赤毛のアン(前編)」
                 |::::::::,ヘ|:|  (!!|  録画し忘れた・・・
                 >::::ハ "  ~" ,ゝ
        _____ (:::(::::/ l     7  前もってここを覗いておけば・・・
       /    |  (::) /\\゙ -一・’
     /      |  (::)( i i ) ,∨
     | ソ     |┬(::)(_i__i_)  ガ
    /|    / /  ̄(::) |__|   ク
  /"/    \ |    '''' |  |
 \__/____\     |  |___
;ミ二⌒´_____,!~     !__三ミ

197 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 18:22:12.67 ID:7hSsD0sI
駿河屋でDVDの赤毛のアン特別版を注文した。
定価2500円を6100円とはひどいが、
個人でオークションに出している奴はもっとひどい値段をつけているから
そんな奴らから買うより駿河屋でよい。

198 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 22:37:54.36 ID:Xjfa+5mM
>>191>>195
そうなのか・・・
でも一応確認のために(←何の?)見ようかな・・・('A`)

199 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 23:44:08.44 ID:m0l8dRp6
>>185
パットの母親と比べてもロビンには全く愛を感じないな
パット母は体の弱い控えめな女性だけどで芯の強い賢く優しい母として描かれてるし

200 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 23:49:26.31 ID:2+XVFRl6
青春とか結婚嫌いじゃないけどな

201 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 00:24:01.94 ID:vOfz/Aca
今、CMでディ・・・ディアゴスティーニの「週刊赤毛のアンの家」・・・

202 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 00:40:33.25 ID:1Ga7QeTs
ロビンのドレスやヘアスタイルの描写はやたら細かいんだが。

岡山在住なので、すでに12号まできてます。
でも7号分未制作ですww 工作苦手だからやる気になるのがたいへん
完成品のでかさもちょっと考えてしまう。まだどこに置くか決めてません

203 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 01:36:38.95 ID:m4h07qTe
パットの母も、あまり個性は感じられず、ロビンの描写も薄っぺら。
母親(自分から見た)を書くことが非常に困難だったのでと思う。
圧政的な母親像は、祖母がモデルになってるのかも。

204 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 01:59:07.89 ID:lEp31R0b
パットの母親と違ってロビンの場合はこういう性格の女は嫌だなって
思いながら描いたんじゃって印象があるな…

すぐ人のいいなりになるブロンド美女とまんまロビンタイプの女性が
でてくる短篇があったけど、そのブロンド美女もかなり冷たい視線で
描写されてたし
私はこういう弱々しいタイプには感心しません。でも男はこんなタイプに弱いねって。

205 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 02:23:39.78 ID:lEp31R0b
>>202
モンゴメリは美しい服装やセンスのいい髪型の描写に張り切るタイプだから

大金持ちの娘で大都市の社交界に入り浸りのゴージャスな妙齢の美女
ときたら服装描写には殊更力はいるでしょ

206 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 07:24:01.69 ID:t2UwOBdb
朝食メニューやバスグッズも書かれてた
そうだね、楽しそうに書いてる

207 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 12:47:34.33 ID:/1DZXy+i
ジェーンが楽しむ田舎の生活のこまごました描写との
対比になってるのかもね
母は金持ち生活を特に好きでもない、とわかるようにもなってる

パット母はあまりにも空気すぎw


208 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 21:48:18.72 ID:1Ga7QeTs
ひょっとして普通のお母さん書くの苦手なのか

209 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 22:00:35.95 ID:vOfz/Aca
ここらへんで>>205の「妙齢」の誤用についてひとくさり
語る人が出てきます

210 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 23:24:02.56 ID:lnJDdye5
>>201
マジで?

211 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 08:11:57.04 ID:SQMOp/4V
映画も、アンっていうのはもっと派手でオモチャっぽい
人形みたいな子が出るといいんだが
そういう配役はなかなかみつからないのかな
地味な子だとおもしろくない

212 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 08:20:45.40 ID:SQMOp/4V
妙齢というのは上品でセンスのいい女性にだけあてはまる言葉

213 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 09:55:27.61 ID:0SbSqqWo
>>208
実の母は早く亡くなったし、継母は余り年が変わらなかったし。

214 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 13:34:05.98 ID:0K3uMp0K
>>211
アンは派手でオモチャっぽいタイプとは違うのでは

215 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 16:46:33.70 ID:SQMOp/4V
なんか静かすぎるのはダイアナの方では

216 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 20:48:35.97 ID:yUZGaedq
一番残念なのは髪色が思ってた程人参じゃなかったことだな


217 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 21:23:22.79 ID:yUZGaedq
>>214
外見的にってことじゃね
髪の色が鮮やかな人参色でとても目が大きい上に緑で目立つそばかすで凄く色白
の特徴的な外見設定だし
映画のアンはビジュアルがちょっと地味な気がする


218 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 21:24:04.75 ID:yUZGaedq
演技力は文句なしだからいいけどね

219 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 22:33:19.52 ID:GfL8av36
鼻が獅子っ鼻とまではいかないが、唯一の心のよりどころと
いえるほどキレイな鼻じゃないところもちょっとイマイチ・・・>ミーガン

実況してたら原作と違うというレスに対し、原作は読んだこと無いし
これで別にいいんじゃね?って意見が多かった。

私はその時実況してなかったが、ネロやパトラッシュが生き返ったり
セーラのパパが生きてたりするビバ!アメリカ映画!みたいなヤツの
実況でもこれはこれでアリ、って意見も少なくなかったぜって言われてたから
アンのストーリー改変くらい普通なのかなあ〜

でも「1ダースの男の子よりアンがいい」っていうセリフはやっぱり
マシュウに言わせて欲しかったな・・・


220 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 22:57:52.84 ID:zOlUuZ0b
おまえらデアゴスティーニ「赤毛のアンの家」シリーズ、当然買うよな・・・

221 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 23:08:42.16 ID:+18E0AS/
>>220
当然、って置く場所ないから買わない。お金もないし。

222 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 23:22:52.22 ID:yUZGaedq
欲しいけど置く場所がないなぁ


223 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 00:05:33.40 ID:eYOAhrxf
アンに「あんた日本では、赤毛のアンって呼ばれてるよ」
って教えたら、輝く湖水の水も干上がるほどに嘆くだろうな。
よりによって一番言われたくないことが名前に冠されて。

224 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 00:18:11.21 ID:9l6plL2k
デアゴスティーニ立ち読みしたけどマシュウの部屋が2階にあるのがガッカリ。

225 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 00:58:42.22 ID:+mpvVYTE
PEI島のグリーンゲイブルスのマシュウの部屋は2階だったような?
10年以上前に行ったから忘れちゃった。

「赤毛のアンの家」100巻なんだよねぇ・・・。
そこまでのお金と気力がないや。

226 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 01:06:39.69 ID:6xnlv781
何年も2階に上がったことなかったのに、意地張ってるアンを説得しに
超久しぶりに2階に上がるシーンがあるから、マシュウの部屋は1階だと思う

227 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 01:15:24.71 ID:1mgSLQx4
PE島のグリンゲイブルズとおんなじのができるらしい。>デアゴスティーニ

客間にオルガンなんかいらねー

228 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 01:27:50.01 ID:0V0i3rl3
総額15万近くもかかるなら自分で作るか!・・・ウソ無理\(´・。・;)/

229 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 08:41:04.96 ID:Gbz4ft/2
ディアゴスティーニの赤毛のアンの家は
なんかはしょった作りだからやめたほうがいい
前にホントのエンジン付きのレーシングカーを
出したときはよかったが、アンの家は手抜き過ぎ

それよりディアゴスティーニにはアンの世界の人形シリーズを出してほしい

230 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 08:57:18.48 ID:Gbz4ft/2
>>214
なんか外見だけでもボケ役とか突っ込み役とかに分けておくと
観客が観るときわかりやすくなるのでは

231 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 12:13:43.03 ID:1mgSLQx4
>>229
私は申し込んで買ってるんだけど、もうやめたい7割ここまできてもったいない3割で迷い中。
冊子も割と知ってることばっかり書いてるし。
でかいしそれほど原作忠実でもないし。
私もお勧めしません

232 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 22:50:58.80 ID:rZNoOb/V
フィギュアが付いてこない時点でアンの家ではない

233 :なまえ_____かえす日:2011/10/14(金) 23:05:24.10 ID:LWKZUExB
今まで関連書籍とか買ったことなかったんだけど、
これはいい!っていう本ある?
ディアゴスティーニの小冊子みて欲しくなってしまった…
今のところ『赤毛のアン』のお料理BOOKを買おうかと思うんだけど

234 :なまえ_____かえす日:2011/10/15(土) 02:18:47.89 ID:FTUQJOmf
ドレス、濃い茶色なのに写真では真っ赤なドレスに見えちゃってるの見て
欲しいけど諦めた…ほんと置く所ないしね
でも毎号ついてくるテキスト?欲しいなぁ…

235 :なまえ_____かえす日:2011/10/15(土) 23:31:47.25 ID:SqQkFjf8
HPの写真って、一番良く見えるように撮ってる筈だよね
それであんなに安っぽい質感に見えるって事は、実物は更にチャチなんかな
よくてシルバニアどまりって感じ

あれで1400円×100冊=14万はないわー。

236 :なまえ_____かえす日:2011/10/15(土) 23:33:57.45 ID:yWAhNtzT
>>200
青春は結構好きだよ
結婚は完全版を見たことがなかったので楽しみだ
アン役のミーガンとギルバート役の人は、欧米ではアンとギルピッタリのイメージだと人気あるね
自分もギルバートはイメージ通りだけどね

237 :なまえ_____かえす日:2011/10/15(土) 23:48:43.34 ID:bQouCKUY
プラで出来たドールハウスより
ポップアップの本の方が味わいがあるんだよね。
この本なら欲しい。
http://www.antiquedollhouseofpatterns.com/shopcart/catalog/product_info.php?manufacturers_id=17&products_id=15129

238 :なまえ_____かえす日:2011/10/16(日) 02:52:24.30 ID:C0QRr9Tv
>>233
手作り絵本シリーズは好きだな

239 :なまえ_____かえす日:2011/10/16(日) 15:12:55.43 ID:34BLftQy
>>237
これすごい素敵!!
これは欲しい

240 :なまえ_____かえす日:2011/10/17(月) 13:40:50.29 ID:iCHEEjDA
     ,,,,,,,,,,,
   .彡__ .__ミ     週刊「赤毛のアンの家」創刊。
   .[ ~/_ ~ ]     毎号ついてくる想い出の品々
    |  .''''' .|     
,・^-、_`i====i´_,-^、   マシューが袖を通したという
|∩ | |   | | ∩|   あのパフスリーブ・ドレス・・・
ヽi  } |   | { //
 | ̄|∞∞∞∞| ̄|
 |_| | .i  | |_|
. |,,i∪ .! .!  | ∪i,|
 /  ./  |  .|  |
 |  |  |  .|  .|
 |  |  |  .|  .|
 |  |  |  .|  .|
 |  |  |  .|  .|
 '.∞∞∞∞∞∞'
 (_┘   └_)

241 :なまえ_____かえす日:2011/10/17(月) 17:07:00.96 ID:oJWKUXSH
何故マシューwwwwww

242 :なまえ_____かえす日:2011/10/17(月) 17:11:22.22 ID:VqGJVH+u
マシュー、まず着てみたんかwww

あのドレスを贈るシーンは何度読んでも涙が出るのに
なんということをw

243 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 03:30:56.74 ID:KLgpB6Yc
不覚にも腹筋がwwww

244 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 15:11:40.08 ID:Ie4CNjVW
子供のころ最初に読んだ時には、茶色って素敵だと思わなかったので不満だった。
念願のパフ・スリーブに感激してるのはわかったけど。それと子供だったので、
上靴がなんかピンとこなかった。今では十分わかるけど。

245 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 15:41:32.56 ID:QdzLJ2le
いまだ上靴がぴんとこない。
あと、ガウンも

246 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 17:31:17.05 ID:E7NoYSym
私も上靴がよくわかってない
原文はオーバーシューズ?
むこうは家の中も靴だから、外(普段)用とおしゃれ用の靴に分かれてて
外に履いては出ない、室内用の靴のことかなとぼんやり思ってる
調べりゃいいとわかってはいるがw

247 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 17:49:26.73 ID:Ie4CNjVW
アンがミス・バーリーから、リラがミセス・フォードからもらった、パーティー用の
ドレスと似合うヒールのついた靴でしょう>上靴。冬は大雪だし、家庭でも
ふだんはブーツを履いてて、会場で履きかえるので>>246さんであってる、と
思う。原文はわからないや。

248 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 17:52:02.26 ID:Ie4CNjVW
>>245
ガウンは、ドレスのことを言う場合があるのでは?寝巻の上に羽織るのもガウンだけど。

249 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 19:17:48.94 ID:kD692sQW
ミスバーリーに貰ったプレゼントのことなら
原文はslippersだったよ
kid slippers

250 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 19:36:03.27 ID:GeP3APAZ
今日赤毛のアンの映画のDVD観た。
うまく渋い世界には作ってあるが、ヒロインが背が伸びすぎ。
もっと小さくて可愛い子が出てるとよかったんだが、
なかなか見つからなかったんだろうな。

251 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 20:01:24.33 ID:f5jPwsPx
映画といえば、パフスリーブドレスが水色でがっかりしたな

252 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 21:27:02.89 ID:vnS4XnME
日本語ではガウンはナイトガウンのことをさすけど
英語では裾の長いドレスのことだよ

253 :なまえ_____かえす日:2011/10/18(火) 21:30:25.30 ID:E7NoYSym
>>250
アン役の子は一度年齢で落とされてるよ
再度オーディション受けて、熱意で勝ちとった

254 :なまえ_____かえす日:2011/10/19(水) 00:01:36.80 ID:Yqu1ZhSa
今、BSで『アンの結婚』見た…。
頭の中がポルナレフのAAでいっぱいだw

ディアゴスティーニのやつは、本当にアンが好きな人が作っているのか、かなり疑わしいな
ttp://deagostini.jp/ann/
            ↑

255 :なまえ_____かえす日:2011/10/19(水) 00:12:30.52 ID:UPt/ZPm0
>>254
大笑い!あんなに懇願してたのにぃ〜

256 :なまえ_____かえす日:2011/10/19(水) 01:04:01.37 ID:7RaqEoE1
eを!

257 :なまえ_____かえす日:2011/10/19(水) 10:55:14.82 ID:stZ4PWtu
>>256
eがついてないアンなんて!
この分だと、中身もバッタもん臭そう。

258 :なまえ_____かえす日:2011/10/19(水) 13:06:48.07 ID:vSIhBBzZ
既出とは思いますが、最近アン好きになった自分には参考になりました。
日本アニメーションの「こんにちはアン」なるアニメが存在していたんですね
そこのHPに現地取材で写してこられたアンゆかりの写真がいろいろ紹介されています。

ttp://www.nippon-animation.co.jp/before_GG/special02.html

撮影日の天候や、当時の舞台がかなり前ということもありますので
想像していたものとは違った印象を受けました。ガードレールにはちょっとガッカリ・・・。

259 :なまえ_____かえす日:2011/10/19(水) 15:51:26.80 ID:LgfmmRzg
家具が完成品だから高いのけ

260 :なまえ_____かえす日:2011/10/19(水) 23:17:43.69 ID:QqgGy59y
プラスチック製ならシルバニアのほうが出来が良さそうな感じだな。
全部で2〜3万ならいいけど10万超えるならいらないわ

261 :なまえ_____かえす日:2011/10/20(木) 00:03:31.75 ID:DtCIbBFy
既製のドールハウスやミニチュア家具を改造した方がコスト的に良さそうだ

262 :なまえ_____かえす日:2011/10/20(木) 17:36:44.92 ID:AjdiYkmZ
.     ┌.──────┐    .__________________
.   ___|二二二二二二二|__   | さっき『アンの青春』を読み終えたわ。
.  <二二二二二二二二二二二> .| 万事ことがうまく運びすぎて、ツッコミを
   ~ ̄/::::::::::::::/ノ:ノ__ヽ:| ̄~   .| 入れたくなることが何度かあったわ。
     |::::::::,ヘ|:|   (!|. |      | それにアヴォンリーで言うところの奇才が
     >:::_ハ "   ~" .ゝ     | 3、4人だけで会うのってとても危険だわ。
    ._(::::/  l'///l.i  7i    ∠ 皆が暴走しないように抑える役目が必要ね。
   「,,-"~''-,, └-、  >/      | ただこの作品が万人受けしたかどうか、少し
.  (.~/ /⌒ヽ,"i、 |  | !       .| 気になったわ。前作の面白さは揺るぎないと
. ,("/ |     .\ |_| !       | 思っていたら、それを超えてきたぐらいよ!
/~:/  .|      .\__ |.!      .| こんな事そうあったもんじゃなくってよ・・・
"/   \      ` | !        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

263 :なまえ_____かえす日:2011/10/20(木) 22:21:07.60 ID:CC6fVY1b
「アンの結婚」見た。

実況で「アン 怒涛の脱出」とか「戦場のグリーンゲイブルズ」とか
言われてたが、いや、もうねw

日曜日にやるのは「こんにちはアン」を映画化したみたいなもん?

264 :なまえ_____かえす日:2011/10/20(木) 22:55:55.20 ID:CHv7IQUJ
アンの結婚は普通に娘のリラの話で良かったのにね。劣化したミーガンフォローズが痛々しい。

265 :なまえ_____かえす日:2011/10/21(金) 04:10:17.34 ID:rpkkYiPA
  ({   ̄\== } .( <<262
   |=、 === \ー゙ | .( この奇才というのはアンと教え子のポール・アービング、
  <`-/ .'ー  ∫i |゙ 》 ( そしてミス・ラベンダーの空想好きのことよ。ポールのことは
  《 !<、ヽ    ∬ |> ( ずっとアンの想像の産物と思っていたけど、アンらの仲介的
  ∫ ・==-   ,,∫ | |  ( 役割にうまく収まったわね。でもポールのお父さんステファン
. ∫∬`i___,,・" ∫∬ | ( まで同類ときたものだから奇才3、4人としておいたの。
/  ∬∫∞∞∞∬∫|  ( もう途中からミス・ラベンダーは映画アリス・イン・ワンダー
 )( ∫ ∬    ∫∫∬  .( ランドのアン・ハサウェイ扮する白の女王に思えて仕方な
∈∈)∽S|__ ∫S∫∬  ( かったくらいよ。だって容姿振舞いから全てそっくりですもの。
| ̄~|∽SS===SS∽   ( ねえ、そう思わない・・・?

266 :なまえ_____かえす日:2011/10/21(金) 07:50:39.14 ID:rdbHG7uR
>>263
モンゴメリの親族が認めてないこんアンみたいなもんだろうが、
キャスト変更してまで作り、原作では長生きのギルバートを勝手に殺しちゃうわ、ドミニクとかいうキャラ作ってジェム、ウォルター、シャーリーの息子たちを削ったりして、欧米のファンからはボロクソに言われ、親族には訴えられた糞作品のようですw
サリバン死亡w

267 :なまえ_____かえす日:2011/10/21(金) 13:14:17.40 ID:HO7ePu4c
訴えられたのかよwwwwwwww

たしかにラベンダーは白の女王入ってるかも

268 :なまえ_____かえす日:2011/10/21(金) 20:36:02.16 ID:gcYTHuLX
ふさぎの虫にとりつかれてるミス・ラベンダーの方が好感持てる

269 :なまえ_____かえす日:2011/10/21(金) 21:49:18.36 ID:rpkkYiPA
にわか読者の自分にも確実にいえることは
双子の一人のデイビーはグリン・ゲイブルス始まって以来のワル!

270 :なまえ_____かえす日:2011/10/21(金) 23:56:31.94 ID:HO7ePu4c
篠崎書林のモンゴメリブックスの本8年がかりでコンプリートした記念にカキコ
密林とかオークションとか使うとぼったくられるから古書店やブックオフとかで地道に集めたわ

271 :なまえ_____かえす日:2011/10/22(土) 02:24:00.23 ID:SbS/ZcnN
篠崎書林のシリーズの中には密林とかオクだと高騰してる巻も
あるが粘って探せば安くで手に入ったりするので探してる人頑張れ

272 :なまえ_____かえす日:2011/10/22(土) 02:48:38.79 ID:XLEJi8uh
篠崎書林はいい本を山ほど出しては、片っ端から絶版にしやがる。
手に入りにくさは天下一品だわ。まったくもう。
私もコツコツ集めてる派です。

273 :なまえ_____かえす日:2011/10/22(土) 06:39:53.32 ID:pItkMyLi
>>223
本当だ。本当だね、今初めてその事気づいた。
グリーンゲイブルスのアンの方が愛を感じるね。

274 :なまえ_____かえす日:2011/10/22(土) 09:19:30.87 ID:wUwqkOH4
あ、

275 :なまえ_____かえす日:2011/10/22(土) 10:15:13.34 ID:463sN4+a
>>273
     ┌.──────┐    .__________________
.   ___|二二二二二二二|__   | 
.  <二二二二二二二二二二二> .| 
   ~ ̄/::::::::::::::/ノ:ノ__ヽ:| ̄~   .|   「赤毛のアン」なんて邦訳名にしちゃったから
     |::::::::,ヘ|:|   (!|. |      | 
     >:::_ハ "   ~" .ゝ     |  私、名づけた社長のいる
    ._(::::/  l'///l.i  7i    ∠ 
   「,,-"~''-,, └-、  >/      |   版元を倒産に追い込んだの
.  (.~/ /⌒ヽ,"i、 |  | !       .| 
. ,("/ |     .\ |_| !       |   ぞくぞくすると思わない?
/~:/  .|      .\__ |.!      .| 
"/   \      ` | !        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




276 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 11:20:23.46 ID:Y06ShBey
>>273
でも、グリーンゲイブルズのアン、じゃ売れなかっただろうし
インパクトと頭韻ふんでる言いやすさは最強だと思う>赤毛のアン
原題はすべてアンが所属していくものの名前なんだよね
孤児のアンが「グリーンゲイブルズ」という家に所属していって、
村の先生になって「アヴォンリー」という村に所属していって、
外にでて「PEI島」に所属している娘になって…最後は自分の「家」をもつ

277 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 12:06:21.83 ID:z2N6WD7e
結婚しなかったらカナダのアンとか世界のアンとかになっていったんだろうか。

278 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 13:13:42.97 ID:4hJjL/Cp
赤髪のシャンクスのパクリ

279 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 14:58:20.98 ID:8T2hfQT/
BSでシリーズの映画やってたから見た(1作目だけは特別版DVD持ってる)
アンの結婚で俺死亡
グリーンゲイブルズが知らん人に住み着かれて荒れ放題になってた所で見るのやめた
その後はずみでチャンネルが合ったら、グリーンゲイブルズが燃えてたので改めて
見るのやめた なーーーーーーんじゃありゃあああ!!!!
その後色々評判調べたら、見なくて正解だったようだな
今もなんかやってるが、マリラが知らんうちに実父の手紙握り潰すような極悪人に
されてる所で今度こそ金輪際見るのやめた(見てないから「実況」ではなかろ)

1作目はドラマの再構築の仕方も含めてわりと良作、2作目は首傾げる所もあったが
まあ許容範囲、3作目以降は、この監督は一体全体どーーしちゃったんだ??
映画関係の板みたらスレ無かったんで、憤懣やるかたない思いをぶつけてしまった
申し訳ない

280 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 15:22:39.78 ID:P0DRidkN
>>279
だからモンゴメリの親族に訴えられたのさ
主役の二人(アンとギル役)も出演しなかったわけよw

281 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 16:26:16.56 ID:xJD++qBC
赤毛のアン 新たな始まり 納得がいかない。

アンパパと子持ち未亡人が結婚したのはまぁいいとして、
未亡人はアンママの親友でもあったのに、なぜアンを探す形跡もなかったのか?
アンパパが好きになれない。 

282 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 16:43:31.22 ID:GQSRYt4i
そりゃあ、ババアを追い出してアンパパとあの家で暮らすつもりが全てパーなんだもの
アンのことを親友の娘とか言ってたけど、その実、スパイとしか扱ってないし(アンパパも)
不法行為と労働者搾取は行なってたけど、アンと精神的な結び付きを感じてたのはババアの方
だった訳で


しかし、これも酷い映画だったわ
よくシャーリー・マクレーン出たな

283 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 16:44:49.82 ID:FzPYVK9f
>>277
爆www

北アメリカ大陸のアン、世界のアン、太陽系のアン
アン帝国、世界征服への道

284 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 16:46:12.39 ID:FzPYVK9f
あ、でも結婚してなかったら、
戦場のアンは、リアルで 
あったのかもしれないねえ

285 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 18:11:38.40 ID:auS5YA9p
>>279
ほとんど全部見ちゃったけど、概ね同意w
結婚もわけわからん戦争映画だけど、今日のに至っては何が言いたいのか。
1〜3作とアボンリーへの道でかぶってる俳優が誰もいないのも
このスレ読んで納得した。

台詞一つで、マリラやギルバートを殺すな#

286 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 18:24:57.02 ID:zeUJfSiU
へティとリンド夫人出てたがな。
シャーリーマクレーン出てました?

287 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 19:09:02.47 ID:ogniAFLX
アンの結婚も酷いもんだったけど、キャスト一緒だったから一応見たが、今日のは見なかったよ
キャストは変わるわストーリーは破錠しちゃってるわ、原作はもちろん前3作品とも別物にしか思わない
もう赤毛のアンでもないよね…

で、一応アンと名乗ってる人は何歳の設定なのかね?

288 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 20:18:43.57 ID:zhdSvr3t
あの人はきっと、Annさ。

289 :なまえ_____かえす日:2011/10/23(日) 23:45:21.36 ID:YqsMbfZs
女優さんの実年齢は当時60歳みたいだけど役の上では何歳の設定だったんだろう。

290 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 00:58:37.41 ID:ZLRCjBvs
ああいう原作レイプそのものな映画を見ると原作者が既に亡くなってて良かったと思う…


291 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 01:05:37.31 ID:ZLRCjBvs
自分が原作者の立場だったら立ち直れない…

292 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 14:33:40.99 ID:oSp3czRf
だいたいギルバートが戦死っておかしくないか
年がいってるのに戦争に行かされたのか?
サリバンが創作したドミニクが戦死の方がいいだろ

293 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 16:05:48.75 ID:Gj0/jTA7
面白いのは原作のおかげということを忘れて、自分の才能と勘違いした口か?
結局、天才作家のご相伴にあずかりたかっただけなんだよね、サリバン先生!
ほとぼりが冷めるころ、また新作を世に送り出す先生の熱意には感服いたす・・・

294 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 16:58:22.62 ID:ZLRCjBvs
サリバンの3作目以降みると「こんにちはアン」が普通に許せるように
なるな…サリバン3作目が酷すぎるだけだが

295 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 17:09:12.49 ID:DeZ78m1d
話の流れをぶった切って申し訳ないんだけど赤毛のアンの文庫本全巻がオークションで2000円って高い?

296 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 17:12:30.06 ID:MwJooVH2
赤毛のアン 新たな始まり
これ放送あるの知らなかった。
見た方、どうでしたか?

297 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 19:54:41.75 ID:rsP8e6GW
>>295
どの出版社のどの版かにもよる

298 :なまえ_____かえす日:2011/10/24(月) 21:37:11.76 ID:wVrl/vdS
>>293
虎の威を借る狐が、狐の分際で分不相応な自信過剰になっちゃったってか>P
アンのネームバリューにおぶさって利用して甘い汁だけすすろうとした糞あきんどP
だと思ってたわ て、どっちにしてもイヤなヤローだw

どっかのキモ同人みたいな二次創作なら二次創作と銘打ってやってよね 超不愉快
原作者遺族に訴訟起こされたらしいけど、ケチョンケチョンに毟られてしまえ

299 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 00:17:20.43 ID:czmXq9IV
二次創作でもここまで酷い原作レイプは少ないと思うな…

300 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 00:42:12.16 ID:NuV92mPB
新たな始まり
なんかダラダラと長くて2回寝落ちしたw

301 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 03:39:03.79 ID:PUIkGYsv
でも実際、「グリーンゲイブルズのアン」よりも「赤毛のアン」のほうが
主人公自体にスポットが当たってて親しみが持てるタイトルだよねぇ

302 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 04:02:50.87 ID:qfLJNrgW
でもその主人公の心情を考えたら哀れで仕方ないんだが

303 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 12:40:14.20 ID:eXUYTJpf
>>293>>298
ホントにその通り
2000年にはアメリカでアニメの赤毛のアンまで製作してるんだよね
アンとギルとダイアナがトラブルを解決していくという教育番組
いかにもアメリカンな絵のアンやギルで…
調子に乗って、『新たな始まり』なんて主要人物の生死や人格を勝手に改悪したことで訴えられた
わけ

その他にも『丘の家のジェーン』まで製作してる
マリラ役の人やアボンリーへの道のセーラ役の子が出てた

モンゴメリのおかげで仕事ができてるという恩恵を忘れてるよね

304 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 13:21:22.37 ID:VBKx726m
原作と全く違ってもクオリティが高ければ許される例も稀にあるが
サリバンの3作目以降は原作と切り離して見てもつまんない映画だからな

オリジナル作品じゃ映画もTV番組も予算降ろして貰えないから
無理矢理アンの名前つけてるんじゃねーの

305 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 14:02:17.34 ID:u9eDComR
モンゴメリー遺族との裁判沙汰に興味あって調べてみたんだが
英語しか見つからないんでよくわからんw
訴えたのがサリバン側で、被告が遺族側? で、遺族側が全面敗訴?
英語得意な人ヘルプPLZ

> Sullivan also was involved in a lawsuit with the heirs of
Lucy Maud Montgomery, bringing them to court on a $55 Million
defamation suit after they claimed he withheld royalties owed
to the heirs. The Court stated: It is not clear from a legal
point of view why permission from the heirs of the author or
its related entity the Anne of Green Gables Licensing (AGGLA)
authority was necessary.
http://en.wikipedia.org/wiki/Kevin_Sullivan_(producer)

判例はhttp://www.canlii.org/eliisa/highlight.do?language=en&searchTitle=Ontario+-+Superior+Court+of+Justice&path=/en/on/onsc/doc/2004/2004canlii8939/2004canlii8939.html

306 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 16:55:37.95 ID:kQIo20bD
猫や犬のいわゆる愛玩動物までを殺すことがショックでした
家畜をさばいて食べるのが習慣だから、抵抗がないのかな
というか、生き物の生死に責任持ってる人たちんだろうね

307 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 18:01:24.22 ID:XVt9mU7+
逆に、家畜を飼って食事用に鶏をしめたりしているのに
犬猫はかわいいから殺さないよっていう方が割り切りが難しいような気もする
動物には魂がないから人間が管理するもの、という割り切り方なんだろうね

308 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 18:06:06.18 ID:pM7HWi40
ハリウッドなどと違ってカナダには
あまり山師が揃っていないのです。

309 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 18:58:38.86 ID:VBKx726m
文化の違いでしょ
キリスト教は人間は動物の支配者・管理者って教えだもの

310 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 19:55:52.80 ID:XVt9mU7+
そうそう
で、そういう宗教が生まれる土台に、狩猟から家畜化して
人の役に立たせるのが基本だったのがあるのかなあと

311 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 19:57:07.74 ID:V/iCqBsn
日本じゃ老齢犬猫の介護は珍しくないが、
欧米では老齢犬猫の安楽死措置が珍しくないからな。

312 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 20:03:31.80 ID:lCCSRke2
しかしストライピーが殺されたときは泣いた

313 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 20:52:19.96 ID:VBKx726m
つーかあの子供の性格が怖い
どこかで道を間違えると将来サイコさんになるぞ

周囲に恵まれてるからそういうことにはならないだろうけど

314 :なまえ_____かえす日:2011/10/25(火) 22:32:51.63 ID:Dx8WqjRS
墓を飾るのが流行ってる村で、墓の無い子が身元不明のお墓を綺麗にして
お金持ちに感謝されて幸せになるお話が
篠崎書林版短編集のどこかにあったと思うんだけど、なんてタイトルだっけ?
急に無性に読みたくなった。

315 :なまえ_____かえす日:2011/10/26(水) 09:06:03.25 ID:21JO3gHs
>>312
あのことが何か尊い行動のように描写されてるのが違和感いっぱいだった。
イズメのお父さんのシーンで、「射殺されたあわれな猫の子供たちを一日かかってさがしだした云々」の描写とは
どう共存するんだろう。


316 :なまえ_____かえす日:2011/10/26(水) 09:18:06.41 ID:2k17eJC5
いまアンのDVD最初のほうちょっと観た。
アンが子守で苦労してるところからやってた。
ミーガンのアンは伸びすぎ。
もう一度ちっこい子役で作り直し!(^^)

317 :なまえ_____かえす日:2011/10/26(水) 09:35:04.82 ID:eg/WP4ua
>>315
自分が究極に大事にしているものを捧げる行為、が
尊いと思われるんじゃなかろうか
独善的だけど自己犠牲に近い感覚かなあ
子猫にとっちゃとんでもない災難だけどさ

318 :なまえ_____かえす日:2011/10/27(木) 03:31:32.13 ID:71k/iKu6
どうしてもそのシーンがあると聞いているから、アンシリーズの続きが見れない

319 :なまえ_____かえす日:2011/10/27(木) 17:19:28.03 ID:+A78a7s0
そのシーンは別にじっくり描写されているわけではないよ
同作品には犬への愛情もあふれてる
二重人格猫はいるけど

ローズマリーが子供の宗教観の心配してたけど
(犠牲にしたのに願いがかなえられなかった場合、信心が薄れるって
ことかな?)逆に、願いがかなっちゃった方が後々怖いよね
生贄捧げたら神様はなんでも叶えてくれる、みたいに思いこみそうで

320 :なまえ_____かえす日:2011/10/27(木) 17:57:33.67 ID:P2suMfCm
1920年代にモンゴメリはペイジ社との裁判で勝訴した。
しかしその後モンゴメリはアンシリーズの版権をペイジ社に売り渡している為
サリバンプロと遺族の訴訟はサリバン側に罪が無く、サリバンプロの
勝訴で終った。
しかし遺族側が猛烈に怒ったため、サリバンプロはその後の作品で
お茶を濁すような作り方をして終ってしまった。
サリバンにはもう一度ビジュアル面を重視したアン映画を作ってもらいたい。

321 :なまえ_____かえす日:2011/10/28(金) 18:44:57.91 ID:Zn11pZN3
このスレ覗いて安心したクソサリバンまじでムカツクわ

322 :なまえ_____かえす日:2011/10/28(金) 22:19:48.36 ID:2GdolmCs
>>320
どおりでね
そりゃミーガンもジョナサンも出演拒否したわけだw

323 :なまえ_____かえす日:2011/10/29(土) 01:05:18.89 ID:eV4usOfM
そんなひどい代物だったのか
録画はしたけど消化できず、赤毛のアン以外は見ずに消したんだけど正解だったようだ
PEIの自然の美しさはアボンリーへ道で堪能するわ

324 :なまえ_____かえす日:2011/10/29(土) 15:39:51.44 ID:yBqw7AWP
>>233
遅レスでごめん
「赤毛のアンの生活辞典(講談社)」を図書館で読んだけどけっこう面白かったよ
舞台となる地域の風土と当時の生活(衣服、食事、社会など)が紹介されてる
所々に「抜け毛の対処法と髪の養生について(ファミリーヘラルド紙)」
みたいな、当時の新聞から抜粋された記事も掲載されている

325 :なまえ_____かえす日:2011/10/29(土) 21:12:59.46 ID:9fIwHtVL
当時の生活の事っておもしろいよね。
料理のレシピとか、あとモスリンw
なんか日本で言うモスリンと違うらしいし、実物を見てみたい。
すごく素敵なレースの編み図(エプロンの縁取りにしたら素敵)とかも気になる…

326 :なまえ_____かえす日:2011/10/30(日) 05:17:41.72 ID:xipl1icq
なんというタイムリーなw
アニメスレにこっちの住人のが喜びそうな記事が張られてたんでコピペ
大洲って愛媛なんだね、遠いな@東海住み
面白そうだから行ってみたかった
---
370 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい[sage] 投稿日:2011/10/29(土) 11:38:26.43 ID:???
大洲で「赤毛のアン」展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003574421.html
世界中で読み継がれている小説、「赤毛のアン」をテーマに、物語にちなんだ道具や資料などを集めた展示会が、
29日から大洲市で始まります。
展示会は、会場となっている大洲市の観光施設「おおず赤煉瓦館」が、所有するものを集めたものです。
「赤毛のアン」は、幼いころに両親を亡くして見ず知らずの家に引きとられた少女、アンの成長を描いた長編小説です。
1908年に、カナダの女性作家モンゴメリが発表してから世界中で翻訳され、読み継がれています。
会場には、これまでに海外で出版された古本や、物語の舞台となったカナダなどで使われていた古い農機具など約
130点が展示されています。
このうち、「赤毛のアン」の初版本は、103年前に出版された実物で、表紙が色あせているものの保存状態はよく、
現存するのは珍しいということです。また、アンが暮らしていた家の台所をイメージしたコーナーでは、
手でレバーを回してバターを作る機械など古い道具が並べられ、物語の世界に浸ることができます。
この展示会は、11月6日まで、午前10時から午後4時まで開かれています。

327 :なまえ_____かえす日:2011/10/30(日) 11:06:15.69 ID:GZh67MrI
>>326
読売のニュース見てきたけど
当時の農具・キッチン用具の展示って
すごく見てみたい!

期間中
物語の中で紹介されている手作りケーキを用意したカフェもオープン

だそう。
こっちもいいね。



328 :325:2011/10/30(日) 19:05:29.96 ID:vuUfugqC
>>326
わぁぁあ
すごい行きたい…!
と思ってサイトを開いたら四国なのね…遠い…!
あまりに行きたすぎてウトウトした隙にお遍路に行く夢見ちゃったんだけどw
いいなぁ 11月6日までか…

329 :なまえ_____かえす日:2011/10/30(日) 22:20:41.27 ID:kuea/oEg
>>324
作者のテリー神川さんはPEI島で喫茶店をなさっている方だから
実際に色々調査した模様。
テリーさんのお店もテリーさんも素敵でした。

330 :326:2011/10/31(月) 01:26:56.22 ID:Exj69Lie
>>327
>期間中物語の中で紹介されている手作りケーキを用意したカフェもオープン

ナ、ナンダッテー
更に行きたくなった…
遠い、遠いよえひめ!

331 :なまえ_____かえす日:2011/11/01(火) 00:47:46.51 ID:gI4fHQM4
いろいろ見てみたんだけど、どうだろう。
うちから3時間半だから行っていけないことはない、が、
それだけの金と時間かけて行って満足できるか不安だ。
しかも一時間半くらいしかいられないし。

332 :なまえ_____かえす日:2011/11/01(火) 05:57:55.08 ID:t7LIFur8
いっそ一泊して旅行にするとか
四国なら他にも観光スポットいっぱいありそう
って、週末いきなり旅行できるスキルも環境も持ってないけどorz
アクティブで身軽だったらな〜

333 :なまえ_____かえす日:2011/11/01(火) 23:59:00.92 ID:Of+pPd/o
モデル・女優の杏さん、ローマ字でAnneと書くんだって

334 :なまえ_____かえす日:2011/11/02(水) 00:40:21.74 ID:XyRDk70e
英国のアン王女もAnneの綴りだった。ダイアナ妃もいたことがあるね。

335 :なまえ_____かえす日:2011/11/02(水) 23:54:35.60 ID:dATuhnRs
>>333
パスポートは「WATANABE AN」だと
思うけどねw

336 :なまえ_____かえす日:2011/11/03(木) 14:59:00.85 ID:vMlri8iZ
前々スレで京都の美容室『アン・シャーリー』の話が出ていて
スレの皆さんの妄想に笑ってしまったww
建物の外観カラーはGGだったけど、普通のモダンな美容室だよw

337 :なまえ_____かえす日:2011/11/03(木) 23:50:25.19 ID:+UJ9V/Xr
アンの愛情を読んだけど、前2作のように楽しめなかった。
アン&ギル仲の結果を知ったうえで読んだから、何だか興ざめ
同級生たちにしてアンの引き立て役に過ぎないし、
悪い事が起こっても結果をみれば前よりよい方向に事が運んでるw
続きを読もうかちょっと考えてしまう
ところで「こんにちはアン」のここでの評判はどうなの、完全になし?
モンゴメリ作でないけれど、下巻の解説だけでも読む価値はありそう・・・


338 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 00:27:46.39 ID:Xa24wfOk
アン・ブックスの中では赤毛のアンの次にアンの娘リラが好き
他の話も私は楽しんだけど、心をどれだけ動かされたかというところではだんぜんリラだ
余計なお世話だけど、せめてリラだけでも読んでほしいな
こんアンはどうだろう?みんなふーん(棒ってな感じだったような
私はまったく興味なくてスルーしてる

339 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 01:11:26.37 ID:iIK587IY
同意。リラはアン・シリーズの最高傑作ではないかと思う。
こんにちは〜はまったく興味無しだし、いい評判を聞いた事もないな。

340 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 12:19:47.02 ID:AGJrfEDM
リラ、私も好きだ
最初のうわついたリラはイラっとすることもあるけど
ぐんぐん成長してく様が

でもリラの人生辛いことばっかりだなあ
娘時代の一番華やかな時に戦争で、次の大戦には子どもが
出征で

341 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 13:52:18.44 ID:7olxHbLS
まあ、これから日本もどうなるか分からんわけだし

342 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 14:03:14.08 ID:xRAT2Ohx
>>340
リラの子供ってギルバート・フォードって名前だよねw


343 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 15:59:30.54 ID:gAJ6PXMq
ギルバート・フォードって語呂悪い、と読んだとき思ったw


344 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/11/04(金) 16:49:29.62 ID:kuC3RlWJ
a

345 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 18:01:09.81 ID:6yyWPoVr
お祖父さんのジョンにすればいいのに

346 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 21:39:08.30 ID:Ai1VdwRt
愛情はフィリパが
幸福はレベッカ・デューとキャサリンが
夢の家はレスリーが
炉辺荘はメアリーマライア伯母さんと子供たちが
虹の谷は覚えてない
リラはリラが
それぞれ好きだ

マライア伯母さんのクソっぷりはいっそ清々しいw

347 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 22:51:24.10 ID:w6YzOVMz
>>346
虹の谷は、ユナが好きだ。

348 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 23:30:41.38 ID:vF27obTD
講談社版の虹の谷読んだら、ユナがウナになっててがっかりしたわ
原文のスペルってどんなんなんだろ

>>342
リラの子供の話なんてあるの?
戦場から帰ったケネスとの
「これが僕のリラ・マイ・リラなの?」
「そうでしゅ」
ってやりとりでENDかと思ってた

349 :なまえ_____かえす日:2011/11/05(土) 01:22:35.72 ID:vmQJTz9a
>>348
UNA

(正)(続)アンの村の日々にブライス家関係の人々が噂話的に挿入されてる

350 :なまえ_____かえす日:2011/11/06(日) 05:20:50.49 ID:9RgF6G9w
>>326に行った人はいないのかな。
アンをモチーフにしたカフェ、もっと行きやすいところに常設してくれるといいのだけれど。
あと、ここの人たちは芦別のカナディアンワールドは行ったことあるのかな?
あそこも遠いねえ…

351 :なまえ_____かえす日:2011/11/07(月) 10:52:30.82 ID:4nW9FRI8
>>349
ありがとう!それじゃウナでも良い訳だ
(正)(続)アンの村の日々、読んだつもりだったけどブライス家の話は記憶になかった
忘れるもんだなぁ

352 :なまえ_____かえす日:2011/11/07(月) 17:35:15.86 ID:aFIdv0/2
ウナでもいいんだろうけど、なんかスースーするw

353 :なまえ_____かえす日:2011/11/07(月) 17:42:08.48 ID:XYOvos6k
ドラとドーラも後者の方が響きがいいな

354 :なまえ_____かえす日:2011/11/07(月) 23:55:03.19 ID:URj5j3WM
〜幸福の「小さなエリザベス」が、数年後には丘の上のジェーンみたいに凛々しい主婦になっててワロタww

イメージ的にも似てるんだよな、新潮版のジェーンの表紙絵が。

355 :なまえ_____かえす日:2011/11/09(水) 02:03:03.03 ID:nA3twRIN
>>289>女優さんの実年齢は当時60歳みたいだけど

www

356 :なまえ_____かえす日:2011/11/10(木) 21:46:19.00 ID:wRBOlBfq
私事ですが、50過ぎて一人娘が巣立って
「赤毛のアン」を何年振りかで読み返したら、
マリラの気持ちが気味が悪いくらいよくわかりました。
モンゴメリは奥が深いです

357 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 13:44:46.36 ID:4q7qK2Q5
>>354
エリザベスが出てくるのも,「村の日々」なんですか?

>>352
wwwたしかに、かゆいところに塗りたくなります

カスバート家も、そのほうが正しい発音なんだろうけど、
クスバート家って響きが、こう、
なんかくすんだ、くぐもった感じで
いかにもまじめ一徹な老兄妹が暮らしていたっていう...

358 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 17:00:25.86 ID:jsUVG2i9
エリザベスは「炉辺荘」に遊びにきて、お父さんのために
家事のきりもりしてるという話だったような
確かにあのお父さんはちょっとぼけーっとしてるから
エリザベスはきっちり操縦してそう
というか、エリザベスの行儀やしっかりしたとこは
あの厳しい祖母譲りとしつけのおかげもあるよね

359 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 23:37:32.37 ID:Xwo69rz5
(曽)祖母に母だけを愛され、自分は憎まれたた娘が父と出会い、
父に愛されて父のために家事を切り回すのは、ジェーンと同じ
パターンですね>エリザベス。モンゴメリの願望が見えてきます。

360 :なまえ_____かえす日:2011/11/13(日) 09:37:23.42 ID:tfhREutn
実際父親が新妻の味方になっちゃったから
余計「理想の父」を求めるようになったんだろうなあと思う
結婚相手にも知的につりあう人を選んでるし、もっと
理論じゃなく単純に好きな人と結婚してたらお互い
幸せになれただろうに

361 :なまえ_____かえす日:2011/11/13(日) 23:08:40.75 ID:AtD6mCEd
いや〜、だからと言って、あの農家の息子さんと結婚しても
やっぱり彼女が冷静に予想していたように満足出来なかったんじゃないかな〜
たとえ、インフルで死ななかったとしても。

362 :なまえ_____かえす日:2011/11/13(日) 23:20:25.78 ID:tWtfptrE
青い城のバーニーも、粗野に見えても結局はインテリだったわけだしね。

363 :なまえ_____かえす日:2011/11/14(月) 09:43:18.14 ID:+jiOTBra
そうなんだよね〜
結局、相手に多くを求めすぎな感じ
いっそ文学と結婚するわ、ってつきぬけられたら
よかったのに、それもできなかったという

364 :なまえ_____かえす日:2011/11/14(月) 09:50:04.00 ID:rfeJ0Tkk
モンゴメリは「何も感じなかった」と書いてるのが、本当に気がついてるかどうかわからないけど
ハーマンが未婚のままインフルで亡くなったので、彼女の「恋愛」は完全なものになって
一応満足というかその後の人生の心の慰めになってたと思う

あれ、モンゴメリの言うところの「つまらない美人」とハーマンが結婚したとしたら
彼女にとって痛手になっていたはず

365 :なまえ_____かえす日:2011/11/14(月) 21:49:41.59 ID:451ywVJi
しかしインテリの夫といざ結婚したら、夫は作家業に理解がなかったし(小説書くのを反対してたとか)、
その上夫が鬱病になってそれを世間から隠して回る負担を背負う羽目に

内心インテリ夫選んだことをかなり後悔してたと思うよ

366 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 09:24:16.99 ID:EZ8DUrVW
やめるための時間はたっぷりあったんだし、モンゴメリも
打算で選んでるから、どっちもどっちだなあ
結婚式の日記なんか、ものすごく醒めてるよね


367 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 19:40:10.85 ID:k3ug51nA
まあ牧師の妻なんて忙しいことは分かり切って結婚してるしな
ストーリー・ガールを読んだが、いつかお父さんが戻ってくる話過ぎたw
ファザコン極まってるなあ

368 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 20:23:40.39 ID:0rT3qGQG
鬱病と作家業反対はさすがに計算外だったと思うな

ヴァランシーみたいに世間体なんて気にせずに生きると
悟れれば良かったのにね

369 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 21:26:51.12 ID:IkWGDzmI
「赤毛のアン」でのアンの不器量さってよくわからない。
目鼻立ちはすごくよさそうに描写されてるのに、リンドさんにはひどい言われようだ。
顔色の悪さとそばかすと赤毛、でそんなにだめなのかな

370 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 22:26:39.95 ID:fXMMXqhV
栄養不良でガリガリじゃなかったっけ?
なので余計に不細工に見えると思う。

371 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 22:33:42.07 ID:0rT3qGQG
ガリガリ体系で目がとても大きい=ギョロ目さんとなる

372 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 23:00:35.52 ID:jXTGwtqW
過去スレでアンのモデルにしたという女優さんの写真があったけど、
普通に綺麗な人だったよ。
やはりやせっぽち、そばかす、赤毛ってのが大きなマイナスポイントなんだと思う。

「赤毛のアンの手作り絵本」シリーズのイラストが
かなり的確にイメージを捉えてるかも。
目鼻立ちは悪くないんだけど、
ダイアナやルビーやクリスティンほどは見栄えがしないっていう。

373 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 01:23:12.85 ID:bD4V+3Zv
>>369
原文だと、"She's terrible skinny and homely, Marilla. Come here, child, and let me
have a look at you. Lawful heart, did any one ever see such freckles? And hair as
red as carrots! Come here, child, I say." と、めちゃくちゃに言われてる。

「恐ろしいほど痩せこけたて、不器量‥こんなソバカス見たことないし、髪の毛は
まるで人参のように赤いわ」って、いくら何でも当人に面と向かって言えるセリフ
じゃないよ。

374 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 11:27:41.12 ID:llEdN8B4
マリラがお亡くなりになるのは何巻ですか?
ちゃんとした描写はあるのかな 
ジョセフィン伯母さんみたいに数行で済まされたりする残念なサヨナラ?
(ジョセフィン伯母さん好きだったから、あの端折られ方は結構悲しかった)

375 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 12:18:42.12 ID:pM8sRU7Z
>>374
「アンの娘リラ」で出てきます。残念ながら数行での描写のみです。
でも「リラ」にアンのマリラに対する深い愛情が感じられるようになってます。
一応ネタバレにならないよう気を付けて書いてみたけど、
こうして文章にしちゃうとかえってよくなかったかな。

376 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 16:20:40.12 ID:a/Fi+OyR
>>369
皮膚の美しさとふっくらが、美少女の基準だったんじゃない
そばかすだらけの顔って日本人はあまりみかけないけど
実際見たら確かに美人には見えないもんね
ところで、成長とともにそばかすなくなったけど、そういうものなのか謎

377 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 16:56:12.95 ID:FWGGAITI
ソバカスの少女をググったら、こんな感じ。
http://www.flickr.com/photos/dogwelder/2402361608/lightbox/

この子は可愛いと思うけど、鼻筋が通っていて目も大きくて痩せている顔って
愛敬のある獅子っ鼻や小さい目より、痩せ具合が強調されたんじゃないかな。



378 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 17:53:10.98 ID:bD4V+3Zv
>>369 以下、ウィキより抜粋して転載

赤毛は全世界的に最も珍しい色の髪であり、スコットランドやアイルランドで
比較的多く見られる。アメリカ合衆国では人口の2パーセントが赤毛である。
赤毛の色は鮮やかなイチゴ色から、深い赤褐色やワイン色にまで及び、主
に白人の間で見られる。

赤毛は遺伝子Mc1rの突然変異によって引き起こされる劣性遺伝であると考
えられている。基本的に、赤毛は明るい瞳の色と、色白の肌と関連している。
赤毛は最も多量のフェオメラニンと、最も少量のユーメラニンを含んでいる。
天然の赤毛は最も太い毛髪と、最も少量の毛髪を持っており、その数は平均
して9万本である。

赤毛の人を指す英語にginger、ginga(ジンジャー)という呼び方があるが、これ
は差別的な意味合いを含んだ悪い言葉である[8]。古くからイギリス人の間に
は、赤毛の人に対する根強い偏見があった。赤毛の者は皮膚のメラニン色素
が少ないため、一般的な白人と比べて皮膚の色が薄く顔色が青白い傾向にあ
る。体質的に紫外線に対して過敏なため光線過敏になりやすく、顔面のそば
かすや体のシミができ易い。これらの要因が元となって昔からイギリスでは、
「赤毛は体質的に虚弱で、遺伝的に劣る人間」といった偏見と差別が根付いて
いた。イギリスほどではないが、イギリス文化の影響を受けたアメリカやカナダ
では、「赤毛のアン」の赤毛の主人公の扱いに見られるように赤毛に対する偏
見が残っていたようである。現在では、redsh(レッドシュ、赤味かがったという意
味)と呼ばれる。

(転載おわり)

379 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 20:19:01.58 ID:AT2yb/9f
>>378
そうか、とにかく、まずダメ、なんだな、赤毛。
目が大きくて、鼻は後に自分の救いとなるほど美しく、口元は愛らしく、
額は広く、あごはつんととがり、っていうのを帳消しにしちゃうほどだめか。
でもそういうことがあるのはなんとなくわかる

380 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 20:37:22.94 ID:0XoYgqBT
タイトルの「赤毛のアン」がより可哀想に見えるな

381 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 22:44:21.56 ID:ndcJfJ29
でも緑はもっと悲惨

382 :なまえ_____かえす日:2011/11/16(水) 22:58:42.47 ID:lKGkhWu+
なるほど。
平安時代に天然パーマだとそれだけで醜女と忌み嫌われたのと近いのかもしれないね。

383 :なまえ_____かえす日:2011/11/17(木) 05:33:47.50 ID:zfT+99+2
赤毛は毛質が太くて少ないのか。
アンの毛は縮れてるって書いてあったから天パだよな。
毛質が太い天パってかなりゴワゴワしてそうだな。
自分が想像してたのと違うのかもしれない

384 :なまえ_____かえす日:2011/11/17(木) 21:38:32.91 ID:6pei+Y/H
でもアンは髪を緑に染めて切ることになったときに
「色こそ赤だけど、長くてたっぷりしてて巻いてた」のに
って嘆いてたね

385 :なまえ_____かえす日:2011/11/17(木) 23:00:48.43 ID:r6vO6Yro
>>384
失って初めて、良さが分かるものもあるもんさ

たっぷりした赤銅色の髪の長身で個性派美人なら
なかなかに成長後のアンは目立ったろうなあ

386 :なまえ_____かえす日:2011/11/18(金) 01:15:24.37 ID:8K2QQ+Jx
小学生の頃、真っ黒剛毛で量が多くてモッサリしてたのが凄く嫌だった自分は
どうして赤毛が嫌なの?綺麗なのに・・・って思ってた

387 :なまえ_____かえす日:2011/11/18(金) 09:28:22.56 ID:0N+5Nc+u
厨二設定としては欧米でも人気なんだっけ、赤毛
それでも人参みたいなみすぼらしい赤はいやだろうけど

388 :なまえ_____かえす日:2011/11/18(金) 16:58:50.41 ID:arh04PlN
だけど、ラファエル前派の絵なんかだと、女性の髪、結構、赤味の強いの
が多くないですか。
駄目ということにはなっているけど、なにかこう、感情をかきたてるような、
惹かれる部分もあったのでは。
赤い髪で蒼白、家庭向きの健康美人とは違うけれど、ちょっとエキセントリック
で神秘的なような。


389 :なまえ_____かえす日:2011/11/18(金) 21:37:49.84 ID:uW8Wtcli
目立たせるために赤毛の主人公にしたんでしょう。
結局アンより個性の強い主人公は作り出せなかったんでしょうね。

390 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 00:47:23.80 ID:ZGMuw44y
カナダかアメリカへ行く飛行機で読んだ雑誌に
「赤毛は今世紀で絶滅します」って書いてあるTシャツ売ってた
保護活動までしてるみたいけど、それもブリーダーみたいでいやだなあ

391 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 02:11:58.41 ID:andCFT30
赤毛じゃなかったら個性が少しぼやけてパレアナみたいになってたろうな

赤毛にしたのはすごいな

392 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 12:06:58.12 ID:F1Sj6iJI
>>390
劣性遺伝なら最終的に消えてしまうのか
でも今世紀ってまだ先が長いよね?それまでに
遺伝子操作が発展して、好きな色に遺伝子レベルで変えられる…とかないかw
保護運動って赤毛同士結婚させよう運動?怖いw

393 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 13:06:26.48 ID:XF8dwloh
>>390 >>392
遺伝での優勢・劣勢というのは、表現型として現れ易いかどうかを意味するので、
赤毛と赤毛の人を生んだ人が子孫を残すかぎりはなくなりはしないわけで。

遺伝子操作での毛髪の色の変更は、生まれる前なら可能になるかもね。
(倫理的にも許可されないだろうけど)

394 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 13:40:14.15 ID:3eyYWpe9
赤毛がこの世から滅亡したらアン自身が一番喜びそう。
赤毛フェチのギルバートは残念だろうけど

395 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 13:47:38.14 ID:A6XF4ln+
最近、精子バンクが「もう赤毛いらない。人気無いから」って発表したよね。
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-5932.html

いつの時代もやっぱり一般ウケはしないんだなぁ。
ステキだと思うんだけどなー。

396 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 14:32:40.94 ID:/Yb3XN3/
マドンナもニコール・キッドマンも赤毛だけど、いつも染めてるよね。
SATCのミランダが赤毛なのは、優秀だけど垢抜けない弁護士にぴったりだって聞いたけど
今でも野暮ったいイメージなんだろうか?

397 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 17:18:01.81 ID:F1Sj6iJI
野暮ったいというか、日本におけるB型みたいな扱いかと思ってた
イメージだけ先行してるみたいな

398 :なまえ_____かえす日:2011/11/20(日) 02:11:36.28 ID:HW/8irBT
>>392
集団内の劣性遺伝子と優性遺伝子の数の存在比は、
世代交代を重ねても、「理論上」変化しないんです。
だから、メンデルの昔から、シワシワの豆もつるつるの豆もずっとあるんです。
交配時に、有為の選択さえ、なければね。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ハーディー・ワインベルクの法則

でも、人間はエンドウ豆と違って、
ランダムに自由交配するわけではないので、
「○○だから、結婚に不利」ってならないかどうか
そっちの方が,大事なわけね

とはいえ、世の中、
いかにも結婚に不利そうな、他の形質も絶滅の気配はないよね
外見だけで結婚するわけじゃないもの
赤毛も絶滅はしないでしょう

399 :なまえ_____かえす日:2011/11/20(日) 02:14:43.61 ID:CgjFt3Rw
ジェムとダイが赤毛だったよね
3分の1か

400 :なまえ_____かえす日:2011/11/20(日) 09:50:27.31 ID:aeTBKoWu
リラが赤褐色(auburn)だから、中間くらいか?(遺伝子的に中間色になるのかわからないけど)
ウォルターが黒で、親戚の中にそんな色の髪の人間がいないのに不思議だ、みたいな描写が
あったけど、ギルバート側の親戚にいなくても、アンの方に黒髪の人がいたのかもしれないね。

もし、子供が直近の家族にはいない突拍子もない色の髪の毛で生まれてきたら、何代にもわたって
肖像画が残っている家ならば、「ああ、この子はこのご先祖様の髪の色を受け継いだのね」と納得
できるかもしれないけど、そんなものはない庶民だったら、奥さんが浮気を疑われて大変なことに
なったかもしれないね。

401 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 12:41:03.03 ID:N5oB3qC7
アンやその他の登場人物がメイクしてる描写ってあったでしょうか
頬紅つけてるんじゃないかってポーリンがギブソン夫人に疑われてるシーンくらいしか思い出せない
当時は淑女はお化粧しないものだったのかな
指輪やネックレスやイヤリングはかなり派手そうだけど

402 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 13:11:34.92 ID:Whj2uW33
当時は一般女性はしないものだったみたいね
顔にクリームぬったりミルクで洗顔したりお肌に手入れには気をつかったみたいだけど
おそらくキリスト教の影響でしょうね

403 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 21:31:14.49 ID:lEai5li6
風と共に去りぬでも化粧をするのはあばずれだったね。
アンの時代より50年位前だけど。

404 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 21:35:45.10 ID:IP6xJtwc
現代日本では発言小町なんか見てると化粧しない女性は
身だしなみもなってないマナー知らずみたいに罵られてるけどねw

405 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 21:47:48.12 ID:DsV8uvEE
江戸時代までの身分の高い女性は、化粧が当たり前だったんだよ
「お化粧しないは不良の始まり」って題の本がある
学習院設立期の女学生が化粧をしないのでけしからんという話から
日本の化粧に対する意識の変化を追ってる
その後化粧いくない!になったのは、当時の欧米の影響だね

406 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 23:17:51.74 ID:Whj2uW33
>>404
ビジネスの場やフォーマルな場所ではするのが礼儀だと思うが
それ以外はするしない本人の好きでいいだろと思うけどな
皮膚弱くて化粧自体できない人もいたりするし

407 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 12:21:45.28 ID:13Jh+20R
まあ匿名のネット上だと、意見が極端になりがちだよね。
ダイエット板だと、拒食症レベルの身長/体重でも「デブ」とされていたり、
学歴板だと「東大ぐらいで高学歴名乗るなww」になっていたり。


408 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 12:41:38.64 ID:+C4+h1yk
強迫観念持ちの人程板に居着いたり小町で発言しまくるからな

409 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 15:10:20.96 ID:nwu3R4g3
炉辺荘読んでたら、クリスチンのメーキャップがくどいって描写があった

410 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 17:44:51.17 ID:sygF0oYS
アンの村の日々でも「ブライス夫人は化粧してないって本当かしら、
化粧無しであんなに綺麗な訳ないわ!」ってあるから、少なくとも
アンが中年になった頃には化粧はそこそこ一般的だったって事かな

411 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 23:38:23.81 ID:+C4+h1yk
第一次世界大戦を境に働く女性や街で遊ぶ女性が急増したこと、服装が第一次大戦以前とは一変した
こと、化粧品が大量生産化され手に入りやすく手頃な価格になったこと
好条件が重なって1920年に入る頃は化粧も一般的になってたそうだ

ただ田舎だと働いてない独身女性の化粧に対する年配のおばさんおっさんの目は厳しかっただろうね
もつれた蜘蛛の巣の描写からすると化粧ばっちりの娘に対し同世代の娘達は引け目を感じて
年配のおばさんおっさんはもうコイツはどうしようもないって目で見てて

412 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 23:42:58.56 ID:+C4+h1yk
>>409
クリスチンは働いてるし(犬の鑑定業)、年配の上流階級のマダムで一般人じゃないから
化粧自体は普通だったんじゃね
まーくどいのは彼女のセンスだろうけど

413 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 09:55:07.08 ID:X+4ZV9W/
>>404
それが日本文化ですからw

414 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 11:03:20.25 ID:owPZ9Lxr
>>413
酷いアトピーで化粧出来ないから就職苦労した
化粧なしOKの職場見つけたものの、お局様から「社会人失格」
「他の人に示しが付かない」とか言われて結局退職した
上の人には「接客部署じゃないし、別にいいんだけどねえ」と仰って頂いてたんだけど

留学してた時、金髪美人と同室で友達だったんだけど
「黒髪の人はいいわね、眉とかマスカラつけなくてもいいし」と言われて
「そうか!マスカラって金髪を染めてるんだ!」と初めて気が付いた
金髪でスッピンだと、眉もまつげも見えないよ
ファンデ使ってるのはアジア系だけだったわ。私の学生時代の話だけど

415 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 13:17:13.94 ID:h1m5eHCN
>>412犬の鑑定業ってどんな仕事内容なんだろ?

416 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 13:40:31.92 ID:qj2qBpe/
ショードッグの審査員とか?
大学で何を専攻してたんだろう

417 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 18:09:33.70 ID:xP/yfne7
ひよこの鑑定業だったらおもしろかったのにな
オスオスオス メス オス メスメスメス オス

418 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 18:25:46.54 ID:zigaggUg
>>416
クリスティンは、レドモンドではなく、音楽学校の生徒だったんじゃなかったっけ?

419 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 18:28:41.81 ID:JiMZ5Pzu
当時女性の就ける職業の定番が住み込み家庭教師、教員、看護婦、住み込み家政婦、水商売。
クリスチンのような出の良い女性は住み込み家庭教師(サウンド・オブ・ミュージックに出てくるアレ)が限界。
家庭教師じゃ物語にならないから犬の鑑定家とういう職業を与えたんだよ。

420 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 19:11:54.66 ID:uQpGt3zm
マシューが黒砂糖と熊手を買った店の店員も女性だったんじゃなかったっけ

421 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 19:17:09.65 ID:qj2qBpe/
洋裁師なんて人もいたな

422 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 19:25:10.04 ID:ZTcVM/yi
セレブマダムが犬のブリーダーやってるようなものかと思ってた
クリス狆

423 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 20:42:07.75 ID:dHLugnpT
クリスチン自身はアンにすごくいじわるしたわけでもないし
ちゃんと恋人がいて、ギルバートとも友達だったのに
「炉辺荘」ではすごい扱われ方だよね

424 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 21:53:13.03 ID:0Flaa8TF
>>423
あの時のアンはちょっと更年期入ってたんじゃないかなと、大人になって読み返して思った。

425 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 22:44:43.57 ID:jdkj+xhl
年齢的に更年期にはちょっとまだ早くないか?

426 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 23:15:02.78 ID:OteBej0Z
「炉辺荘」のラスト近辺で、寝てるウォルター描写に『フランスの何処かにある有名な十字架』云々があった時から、リラの展開は読めていた。


…いいお兄ちゃんだよな。ジェムやジェリー、カール、シャーリー其々個性的で好きだ。
アン・シリーズの男キャラで嫌いなのはロイ・ガーディナーとか…名前忘れたが、ヘイゼル・マーの勘違い彼氏!
女にだらしない男はサイテーだ!(パットの崇拝者には何故か多いんだよな…)

427 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 23:32:40.58 ID:Wapj7lQJ
>>423
自立した独り身の都会派女性に対する田舎の専主婦の引け目とかもやや入ってると思う

428 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 01:45:04.29 ID:6hlQP2kd
レドモンド出て洋裁師や売り子じゃ悲しいだろ

429 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 09:06:17.11 ID:CvPtVwa4
炉辺荘のクリスティーンとのエピでアンが性格悪いってよく言われるけど、
それほどでもないと感じているのは私が掛川訳で読んでるからかな。
アンの最後の方のセリフは「子供のいない、かわいそうなクリスティーン」となってるんだよね。
村岡訳では「子なしのクリスチン」て言うんだっけ。それは確かに嫌な感じだ。
それに、昔の噂の彼女にいい思いを抱かないのは当たり前だし、フィリパのことをバカにしてるあたり
クリスティーンもけっこうな意地悪に感じたから、「なんと素晴らしいご家族」ってのも嫌な言い方したんだろうなと思うとそう責められない。
悪意を向けられたら、悪意が湧いてしまうのは人の常というか、業というか。

>426
炉辺荘の方がリラより後に出版されてるから、当時の読者はウォールターの行く末は知ってたわけだからいいけど、
後で時系列順に読む人にとっては結構ネタバレだよねw

430 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 13:22:07.65 ID:Zjw3oIDe
>>426
ロイが心底アンに惚れている普通の好青年だと可哀想すぎるじゃないか
あの振られ方は

431 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 14:39:29.82 ID:fZ1pVuVY
>>429
ギルもクリスティーンのこと、意地が悪いとアンに言ってたよねw

432 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 16:11:06.15 ID:zpcYUK2Y
ロイに魅力は感じないけど嫌いとまでは思わないなあ
罪のないボンクラってだけだよね

433 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 17:36:29.65 ID:L7q6c5Oa
ロイの妹が『いつもそうなの。でもまた(気持ちが)薄れてしまうわよ』とか言ってたじゃん!
ちょっと感じの良い女性に出会うと「この人こそ運命の相手!」って思い込んで、でも退屈で凡庸な人柄のせいであっさり振られる…を繰り返してるんじゃなかったけ?

ボンクラまでは思わないけど、人騒がせだよな〜。女からしたら、うぜえ。
だからアンも黒歴史にまで数えないで「無かった事にしとこう」って感じジャン?
ギルバートは意外と執念深く(明るいけど)いじめたりしてたけど。


434 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 22:50:20.41 ID:ZjbUQOAd
うざっ、というほどでもないかなあ
フツーに真面目でいい人っぽいよ
しかも、イケメンで金持ちw
でも、笑いのツボが違うというのは確かに重大なことだと思う


435 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 23:21:50.52 ID:d5Fz8anA
恋人に花束や自作のソネットを贈ったりして、ロイは非のうちどころのない
完璧な崇拝者。それに引き換え、真実の愛を悟らず、理想(とみえる)の
恋愛に酔いしれてたアンのほうが、あきらかにドキュン。

436 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 00:30:54.91 ID:pPs7Jqll
それが若さというものさ

437 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 00:42:54.60 ID:fV4UN09W
数年間も振り回したアンの方が傍目から見て酷いよね

438 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 18:34:33.93 ID:tHyzRhge
まあ自分でもプロポーズ承知しようとギリギリまで思ってたんだから。
私の言いたいことはフィルが全部言ってくれたからいいや

439 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 22:29:05.74 ID:TjgxoDpG
エミリーやパットよりましw

440 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 23:08:24.07 ID:NB513uQt
ああ、あの時のフィルはいいね!スカッとする。
自分でも『私、初めてまともな事言ってるわ』みたいな台詞で。

ジョー牧師さんと出合った後だったっけ?
色々変化していく現実派のフィルが、凄く頼もしくみえた瞬間だ!

441 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 23:19:48.91 ID:BRvEauc+
エミリーはディーンがイケメンならくっついていた気がする
のは気のせいだろうか

442 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 23:25:03.07 ID:SN+9+JsU
>>439
そうそう、パットも相当恥ずかしいしデヴィッドとも結婚寸前だった。

443 :なまえ_____かえす日:2011/11/27(日) 23:29:28.10 ID:TjgxoDpG
「どうせ結婚しなきゃいけないならあなたでいいわ」と思ってるよね?って
見破られてたしねw>パット

444 :なまえ_____かえす日:2011/11/28(月) 00:09:00.79 ID:THEUfOFQ
ディーンはエミリーを束縛するから振られるの解るけど(嘘ついてたしね)
なんでデヴィットが振られたか、解んない!

…あ、声がヒラリーに似てるから好意があった、って気付いたんだっけか。


445 :なまえ_____かえす日:2011/11/28(月) 08:05:15.66 ID:T6Lq2Q0d
デイヴィッドはふった側
パットがふられた

好意はあるけど愛じゃないと見抜かれてたんだよ
それに賭けても自分はいいけど、パットは幸せになれないからやめよう、と

446 :なまえ_____かえす日:2011/11/28(月) 13:56:13.74 ID:eLocMONs
パットが無自覚な分タチが悪いよな

>>440
恋愛沙汰に関してはフィルが一番物を見抜く目があるというのが面白かったな


447 :なまえ_____かえす日:2011/11/28(月) 14:08:00.89 ID:eLocMONs
酷さで言えばもつれた蜘蛛の巣のジョスリンが断トツで酷い

自分の結婚式最中に新郎付き添いのイケメンに一目惚れ

結婚披露宴終了後に夫に対して「お前となんかと一緒に暮らせん」とほざいて実家に帰る

でも離婚はしたくないよキリッ

十年後にイケメンと再会するけどイケメンがデブになってたので今更後悔

やったことの割に超あっさり許されて夫と復縁

割と本気でもっとこの女は痛い目にあうべきだと思った
もつれた蜘蛛の巣の他の女性陣のエピソードは好きなんだけどね

448 :なまえ_____かえす日:2011/11/28(月) 20:24:25.83 ID:+opionda
ジョスリンのエピは、本人は超ロマンチックなつもりでも
現実はこんなもん、って話なんだろうけど、夫がよく許したよなあと思う
ゲイはかわいくて失恋のところも、そこから愛に目覚めるとこも好きなのに
相手方の医者がどうにもロリっぽくて好きになれない

449 :なまえ_____かえす日:2011/11/28(月) 23:14:27.04 ID:eLocMONs
夫が寛大すぎて泣ける

450 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 14:42:36.76 ID:eIDDj6xM
>>434
ロイは外見だけで中身空っぽじゃん

451 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 19:42:24.72 ID:xy6r///i
ロイヤルって名前はどうなんだろう
池田貴族みたいなものか

452 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 20:53:28.66 ID:1fvZxGAH
でも笑いどころが一緒じゃないってのはきついよな
恋人じゃないけど、「買い物行ったら財布忘れてwwwwリアルサザエwww」
的なことを言ったら「今色々と忙しいからね、そういうこともあるさ気にするなよ」
ととても親切に言われ場の空気が白けたことがある

453 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 21:45:15.84 ID:3cwcjVTp
>>452
www
「そこは笑ってくれよ!思いっきりバカにしてくれていいんだよ!」って思った?w

454 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 23:08:43.14 ID:Lfj/DKVX
>>450
病気のお母さんのために数年間休学したりと別に空っぽな男ではないよ
ユーモアのセンスがないだけだと

455 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 23:14:07.79 ID:r1KeiTVm
アンだって大してユーモアのセンスなさそうだけどな。
まあ、アンはどう見ても最初からギルバートが好きだったんだから、たとえロイにユーモアのセンスあって完璧に理想的な相手だったとしても、なんだかんだ欠点見つけてふるんだろうけどなw
蕎麦の食べ方が気に入らないとかさ。

456 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 23:30:47.33 ID:m4PsV1SB
>>455
蕎麦の食べ方が気に入らない
…ヲイ!ワロタじゃねーか!wwww

まあ、娘のリラも求婚者の鼻が気に入らない、毎朝あの鼻をテーブル越しに見るのは…云々ほざいてるから、母親も同レベルって事さ!

457 :なまえ_____かえす日:2011/11/29(火) 23:40:52.77 ID:OXqFT561
あばたもエクボっていうように、そういう点が気になるってことは、惚れてないんだよ


458 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 00:04:46.77 ID:NEWSUAzb
>>456
リラの場合はそう一瞬思ってしまった自分を残酷な酷い人間だといって落ち込んでるじゃないの

アンの方はそういう反省はしないだろうけど・・・

459 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 07:15:20.41 ID:bWb5f4fU
まあ、完璧な恋人ってある意味きついよね
鼻毛ひとつで幻滅しちゃったりするし
ああいうのは観賞対象であればいいんだよ

460 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 17:19:08.27 ID:NEWSUAzb
相手が完璧すぎるとこっちが引け目感じてあれってのもある

461 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 17:20:22.25 ID:NEWSUAzb
リラの場合はうっかり惚れないように無意識の内に鼻に目がいくようになってるのかも
鼻以外は完璧といってるし

462 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 19:00:17.04 ID:csoG524N
リラは思春期の少女だし、見かけに拘るのは仕方ない
最終的には成長してるし
アンはギルとまともに向かい合うためには、一度距離を置く必要があったんだよ
多分

463 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 21:37:35.69 ID:PE1H2w3q
>>462でも結局イケメンと結婚するんだよな。
アンの仲間でブサイクと結婚したのってフィリパくらいだよな

464 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 00:49:39.53 ID:Pfh3VP7R
ダイアナの夫もブサイク寄りだった気が

465 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 10:01:29.01 ID:L1XV2HbZ
ブサイク?平凡で善良な感じで、とりたててハンサムではないけど
顔の作りが悪いイメージはないな(描写あんまりないけど)
チャーリー・スローンの方がずっとブサイクなイメージあるわ

466 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 10:02:55.69 ID:L1XV2HbZ
連投ゴメン
>>463
背が高くて細くて足がやたら長くて、髪がいつでも熊手でといたみたい、って
今ならアンガールズ田中が想像されてしまうw

467 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 12:35:41.73 ID:EsFfrC+p
だけど声と目は凄く美しいんだっけ
個人的に声>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>顔・スタイル
だからフィリッパ羨ましい

468 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 22:33:05.29 ID:L1XV2HbZ
頭もいいし、人柄もいい
フィリパの浮ついた表面に惑わされず、女らしい本質を見抜く目もある
貧乏だろうけど、きっとすごく幸せな夫婦だったろうな

469 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 22:44:58.26 ID:EsFfrC+p
精神的な絆も凄く強そうだなと
牧師夫妻なんて同じ職場で働いてる共働き夫婦みたいなもんだろうし

470 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 23:02:43.15 ID:wNLzvj8+
「たがが外れたような大きな体」だから
巨漢だと思い込んでたわ
細かったっけ

471 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 23:42:16.45 ID:Hc6d7RtM
足がとほうもなく長い、とあるから、「たが」は縦方向にゆるんでると思われる
太ってたら足が長くはみえない
あと、「夢の家」でフィリパが、子供産んでから痩せたけど、
ジョーと差がなくなったと言ってるよ

472 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 23:53:03.97 ID:8LwDzC0i
当時は痩せてる女は美人の範疇外だからね
あとフィリッパのことだから幾分大袈裟に書いてるんだと

473 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 16:12:41.69 ID:05iBhjJY
サリバン映画版のダイアナが、余りにおばさん臭くて泣いた。

…もちっと「ふっくらしてても美少女」に見えると良いんだが。
外人にはアレが美人なのか?平安貴族の姫だって、もっとマシだよ…

474 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 16:36:29.06 ID:IT3ENrcc
フィリパは結婚して貧乏になったとあるけど、お金持ちの娘だったよね。
でも、両親とも結婚には賛成だったみたいだし…
ちょっと疑問でした。

475 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 17:28:41.09 ID:HKjPxgbp
え?お父さんは聖職に理解あって、あっさり許したけど
お母さんは大荒れじゃなかった?
口撃すごくて、ひきあわせた時も当てこすり言ってたし

476 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 19:23:43.71 ID:pDiVIOLN
フィリッパとジョンは親から経済援助受けられても断るでしょ
まー後年はフィリッパの親の遺産で経済的に潤ったんじゃないかな

477 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 20:51:03.38 ID:7ud1ZCMQ
ジョナス牧師はたとえ遺産入ったとしても慈善活動につぎ込みそうだな。
若草物語の父親みたいになりそう…

478 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 22:07:00.06 ID:pDiVIOLN
妻の金に手を出すような男ではないでしょ
若草物語のあれとは違うし

479 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 22:07:57.70 ID:pDiVIOLN
まージョナスの親の方からの遺産は慈善活動に使いそうだけどね

480 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 22:38:23.73 ID:SrWsMnuN
>>474
金持ちでもフィリパみたいな性格よい娘を
育てて、女性の高等教育にも理解があるような人たちなので
ジョナス牧師を「お金では買えない幸せを娘に与えられる人」だと
思ったに違いないよ


481 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 03:01:21.43 ID:5UOr+Z1m
金持ちだと,結婚した娘が心配でなにやかやと
頼まれもしないのに,親バカ援助してしまいそうなものだが、
ちゃんと貧乏生活させてやるのも、
自分が親になってみると、えらいよなー、と思える。


482 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 11:18:17.48 ID:jJmSXWgq
フィリパのことだから本当に楽しんで貧乏やってそう
まあ実家が金持ちだから本気で食い詰めることはないだろうし
そういう安心感があれば切迫感なしに清貧生活できそうだよね
ジョナスはメレディス牧師ほど甲斐性無しではないだろうしw

483 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 12:11:49.31 ID:VEPgjTD6
メレディスはあれだけ超ダメダメなのに、なぜあんないい嫁さんが
くるのか疑問だw


484 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 14:00:18.98 ID:cDX94ZD/
それはフィクションだからってことでw
ぶっちゃけ自分がローズマリー姉だったら全力で結婚に反対するな
理由はあんな駄目男に大事な妹はやれんってことでw

485 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 16:41:22.80 ID:87NDB8b+
フィリパの刺繍の腕があれば
いくらでも稼げそうな気がするw

ところでこないだの法事の時、
義母が作ったかぼちゃの煮物が激ウマだったんで
思わずしきりにほめてたくさん食べたんだけど

…後は言わなくてもわかるよな?
ちなみにうちは2人暮らしだ

486 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 18:12:14.02 ID:8rSYNpFc
夜中に瓶ごと庭に埋めた?

487 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 19:04:08.11 ID:PLmo0r4k
しかしフィリパが
わたしこんなにやせてしまって……という記述がある

488 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 20:23:29.56 ID:cDX94ZD/
激やせは出産後でしょ
なら結構普通だと思うけど

489 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 23:30:36.51 ID:HqMP6Tge
>>483
うちの父親はメレディス牧師以上のダメ男なのに
(学歴だけはあったが)
文武両道の「鉄の女」な母親に惚れられたよ。
兄弟たちも反対しなかった。

こればっかりは傍目にはわからない部分があるなと思う。

490 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 00:28:57.00 ID:QhiClurs
ダメンズ好きもいるからなぁ

491 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 00:40:20.10 ID:+7A+CMrO
メレディス牧師は、面くいだから、ローズマリーの美貌に夢中になっちゃった、
そして、密かに牧師夫人になりたがっていたオールドミスが溜息ついてたのが可哀想だった。


492 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 07:15:49.14 ID:ISr9tL7w
最近の生活苦で、さだまさしの「「仕事もできない男に家庭を守れるわけなどない」
という歌詞が実感できるようになったからメレディス牧師にはイラっとくる。


493 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 12:36:22.29 ID:w93XzzlL
仕事はできるんじゃない?牧師としては
問題は、村人とか人類の魂の救済ばっかり考えてて
目の前の子供に何が必要かが見えてない点
いくらばあさんが嫌がっても説得して家政婦やとうか
主婦に手伝ってもらうべきなのに

494 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 17:38:31.52 ID:nhVnTz5U
ところで松本版が出るのは何年後?
今までのスパンだと8年後位に出るから
15年ごろにでるのかね



495 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 18:03:31.88 ID:1rnnI0C1
メレディス牧師はダンディで
外見はすごく渋い、いい男

496 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 19:11:35.31 ID:QhiClurs
>>493
できてるとは言い難い
結婚式にお葬式用のお祈り上げたりと失敗談が山ほどあるらしい
ただし毎日曜やるお説教が上手いから許されてる

497 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 19:28:23.20 ID:UGq+Gdjo
イケメンで崇高な思想を持っててでも日常生活は駄目
私が付いててあげないと!と女に思わせるスペックではある
浮気もしないだろうし(出来ないというのが正しいか)

498 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 21:21:16.82 ID:CalFNPYo
ムーディースパージョンマクファーソンは牧師になれたんだろうか?

499 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 21:44:28.97 ID:w93XzzlL
>>496
ああー…そういう実務っぽいのはダメだったね
説教がうまいのは牧師として才能あるんだろうけど
母性本能をくすぐるタイプなんだろうね

500 :なまえ_____かえす日:2011/12/07(水) 02:26:19.81 ID:DrmSwuOf
>>498
ある意味DQNネームだよねそれ
すげー気の毒

501 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 11:26:39.89 ID:PD+TT60S
もうさんざん既出でしょうが、英語原文を朗読したものが下記のURLにて
公開されています。たぶん、高校生程度のヒアリング能力があれば聞き
取れると思いますので、興味のある方はどうぞアクセスしてみてください。
(日本語版を読みながら聞いてみるのも面白いと思います)

 http://librivox.org/anne-of-green-gables-by-lucy-maud-montgomery/

502 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 14:11:48.06 ID:mZCxQsT1
>>498
日本で言うとどんな名前なんだろう

503 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 14:38:33.24 ID:fVNJvJBH
キラキラ系とも違う、例えば「田中」さんが息子に
「田中康成健三郎」ってつけて、「立派な小説家になれ」って
プレッシャーかけてるようなものかな


504 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 16:25:40.67 ID:ga2bDxYW
小説家ならまだしも宗教家だと更にキツイだろうな
鈴木法然最澄空海なんて名前だったら色んな意味で死ねる

ムーディは親のプレッシャーから離れて第三の道を行って欲しい
でないと気の毒すぎる

505 :502:2011/12/09(金) 04:13:15.55 ID:Vj1jkn39
なるほど…
有名な牧師の名前を連ねたわけか
それはきついww
牧師めざして神学校とか行ったら、周りの教師や生徒もちょっと呼びにくくて嫌かもねww
叱られるときも毎回「その名前に恥ずかしいと思わないのか」とか言われそうだし

506 :なまえ_____かえす日:2011/12/09(金) 12:16:39.13 ID:8rnere8N
昔からそういう毒親いたんだなぁーって

507 :なまえ_____かえす日:2011/12/09(金) 12:19:00.30 ID:cSF0ox4P
>>491
夢見るぼんやり屋さんのクセして、美人には目がないって言うのが
生臭くていやなんだよなぁ。どうも好きになれない、あの助平坊主。

508 :なまえ_____かえす日:2011/12/09(金) 12:56:48.54 ID:2bNPE3d7
>>506
セントクレア・ドネールの母もね
子供がしっかりしてたけど

509 :なまえ_____かえす日:2011/12/09(金) 14:09:37.41 ID:8rnere8N
ヴァーティ・シェイクスピアなんてのもいたなぁ
文学とは無縁のやんちゃな悪戯小僧に成長してたがw

510 :なまえ_____かえす日:2011/12/09(金) 17:13:04.14 ID:n7LYN01c
マシュウはダイアナって名前もDQNネームだと思ってたくらいだから、今も昔も子供の名付けセンスには世代間での隔たりあったりしたんだろうな。
アンだって幼い時はコーデリアと呼んでくれって本気で言ってたわけだし、ムーディスパージョンやらセントクレアなんて大げさな名前も嫌いではなかったはず。
だけど自分ちの子は普通に関係者由来なんだよな。
一番の被害者は本当にアン・コーデリアと名付けられてしまったダイアナの娘だな。

511 :なまえ_____かえす日:2011/12/10(土) 01:15:06.20 ID:CGO2RNVG
>>510
これ前にも書いた気がするけど…
ダイアナはローマ神話の月の女神の名前だから、
聖書から取った名前をつけることが多いキリスト教圏では
「異教的」とされてたんだよね。
日本人が中国伝来の名前をつけるようなものかな。

クリスティの「アスタルテの祠」って短編で、
ミス・マープルもこの名前をあまりよく思ってないような描写がある。
まさか同名のプリンセスが登場するとは思わなかっただろうなw

512 :なまえ_____かえす日:2011/12/10(土) 08:27:05.50 ID:Ue2wG+gp
でもヘレンとかダフネとか結構神話から取った名前もあるよね。

皇族の称号なんかは中国の古典からとることが多いそうだから、日本人が
中国由来の名を付けるのとは別だと思う。

513 :なまえ_____かえす日:2011/12/10(土) 09:25:33.79 ID:4jUL5pzO
エンジェリナが嫌だからピーターと呼べと言う人は
なるほどアンとは合わなかった気がするw

アンが成長すれば良い友人になれそうだけど

514 :なまえ_____かえす日:2011/12/10(土) 10:16:46.26 ID:8K3HKMmg
アン・コーデリアは逃げ場があるいい名前かもよ、エンジェリナと較べると全然w
きらきらしい名前が好きな頃はコーデリア、大きくなったらアンと言い張れ

515 :なまえ_____かえす日:2011/12/10(土) 15:31:18.44 ID:/YcXNthd
子供の頃のアンがエンジェリナという名前だったら大喜びしただろうからねw

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)