5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

開業医は楽して儲けすぎだから廃業、大病院中心に!

1 :ほら。規模別の年収と電子カルテ普及率を比べてみろよ!:2011/06/04(土) 21:23:26.33 ID:umQ6UORt0
近年における病院の経営環境は、2007年の倒産急増のほか、医師不足や患者の選択意識の高ま
り(大病院への集中)、診療報酬の改定(引き下げ)などから厳しさが続いている。また、医療
法人制度の改革に伴い2008 年3 月期以降の医療法人の決算書が閲覧可能になったことで、
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p100305.pdf
「診療所」は、2001 年から 2009 年までの 8 年間で 5616 施設が増加(厚生労働省データ)
しており、業界内の淘汰が進むことで倒産件数は今後も増加基調が続くと見られていた。しかし、
2009 年 12 月に施行された「中小企業金融円滑化法」(医業を主たる事業とする医療法人などの
場合は従業員 300 人以下が対象)などが大きく影響し、2010 年は前年比大幅減少したと見られる。
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p110105.pdf
中小企業向けの貸し出し252兆円のうち、政府系によるものが26兆、緊急保証制度と
いう制度を利用した政府保証つきの民間による融資が35兆におよび、合計で61兆にもなるのだ。
さすがにやりすぎだ!社会主義国家じゃないぞ!と思われる人も多いのではないだろうか?
http://ameblo.jp/englandyy/day-20110307.html
 厚生労働省は30日、医療機関の経営状況などを調べた「医療経済実態調査」の結果を
中央社会保険医療協議会(中医協)に報告した。2008年度の医師の年収を見ると、開業医
である一般診療所の院長は平均2522万円で、病院勤務医の同1450万円の1・7倍だった。
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009103001000187.html
病院全体での普及率は、12.5%だが、400床以上の病院での電子カルテ
の普及率は、41.6%
http://www.nttdata.co.jp/event/library/conf2011/in/pdf/conf2011_04.pdf

<平成20年 医師男女計>
         年収
企業規模計  1159.5
1000人以上   780.4
100〜999人   1381.9
10〜99人    1679.3
http://nensyu-labo.com/sikaku_isya.htm

【年収】日本の勤務医は先進国の半分【待遇】
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/hosp/1257569218/

2 :卵の名無しさん:2011/06/04(土) 21:24:23.68 ID:umQ6UORt0
林氏:最も注目すべきは、1 週間の勤務時間についての
問いで、「 48 〜56 時間未満」と回答した医師が26.1 %と
多く、56 時間以上は44 %となり、合計で全体の70 %以上
に上ることです。法定勤務時間内の「40 時間未満」とい
うのは4.1 %だけであり、勤務医の過酷な労働環境が明ら
かになりました(図1)。この結果を病床数別で見ると、規
模の小さな施設で勤務時間が長くなる傾向があります。
また、勤務時間を5 年前と比較した場合、「増えた」と
回答している医師が38.5 %もいるという点も見逃せませ
ん。労働時間が増えた要因については(複数回答)、「 患
者数および診療時間が増えたほど医師が増えていない」と
いう回答が65.8%となっています。理由の1 つには、医療
行為の説明に時間がかかるようになったことが考えられ
ます。診療を行うに当たりインフォームド・コンセント
が必要であり、その時間を日常業務の中で確保しなけれ
ばなりません。診断書などの作成する書類の数も増えて
いるのも、勤務時間増加の要因であるとの回答も多くあ
りました。私自身は10 年前に比べ仕事量が2 倍になって
いるのではないかと思っています。仕事量の増加に、医
師の数が追いついていないのが実情ではないでしょうか。
アンケートでは、医師の負担を減らすための方策につ
いても質問しています。その回答としては、「医師を増や
す」が最も多く、ほかに「医師以外の職員に業務を移す」、
「IT化など組織の効率化を図る」が続いています。
医師の過重労働の実態は、夜間当直の回数や週休の消
化率に関する質問でも結果に表れています。調査の回答
者は、科長以上の役職者が多かったのにもかかわらず、
1か月平均で当直日数3 日以上が57.9 %となっています。
週休の消化率では、32.8 %が「4 週8 休未満」と回答して
います。また、こうした勤務状況が医療過誤(図2)の原因
となっていると回答している医師が71.3 %もいました。
http://jp.fujitsu.com/solutions/medical/hopevision/pdf/vol7.pdf

3 :卵の名無しさん:2011/06/04(土) 21:40:07.96 ID:509zr2Ws0
同意。集約医療が必要。
病院もクリニックも半分まで集約。僻地は仕方ない。
その代わり入院ベッド料を上げる。

4 :卵の名無しさん:2011/06/04(土) 23:32:24.97 ID:WUMFd9wNO
楽して儲けるのなんてダメだ。
社会主義国家では、そんなの常識。

5 :卵の名無しさん:2011/06/04(土) 23:42:41.08 ID:aCtMT/KJ0
そうだ!そうだ!!
ちょっとした打ち身もレントゲン、CT
全ての頭痛にもちろんCTとMRIと、1泊の観察入院
腹痛にはもれなくエコーレントゲン採血、やっぱり1泊入院

これで医者の取り分が柔整並に激増ウハウハ

6 :卵の名無しさん:2011/06/04(土) 23:51:19.30 ID:SDcpNDcC0
医者が激務ってのは、専ら若年勤務医に限定されるわけだな。

10年くらい勤務医やって、貯金が4000万くらい貯まれば開業できる?

7 :卵の名無しさん:2011/06/04(土) 23:58:53.90 ID:KR9NA+xeO
4000万円程度ではなんにもならんよ。

8 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 00:17:52.40 ID:q1LYv7bM0
4000万を担保に3000万借りれば7000万だが、これでもムリか?


9 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 00:30:19.73 ID:2WevHVZvO
開業に使うお金を担保にできるかよ。アホか。

10 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 00:32:34.40 ID:q1LYv7bM0
頭金4000万で、残り3000万はローンで返済。

ムリか?


11 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 01:46:52.90 ID:FRPsAjCf0
開業後10年はローン返済に追われ、
患者増加対策、雇用問題、賃金問題、法人財務、クレーム処理etcetc
は一生続く。ゴメンだね。50になったら友人のやってる療養型に就職して
マッタリ過ごすのがこれからの勝ち組。
人脈は大事だね♪

12 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 04:18:56.93 ID:URYfFHg10
どんな業種でも週40時間労働なんて甘い基準じゃ済んでいないんだけどw

13 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 05:05:20.30 ID:SwHzXBXx0
医療も資本主義。医師会が株式会社を認めないので、当然、規模の大きな病院、それが、
協力している代表的な四病院団体が、医師会をも牛耳り、小さくなるパイを大きく取ろうと
するのは、当然のことだと思うがね。

診療所開業医の団体は事実上なし、国政への影響力もなし。それが実態。

14 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 08:17:49.83 ID:PhVm0C2F0
集約に反対するのは、地域土民だったり、病院公務員事務とかで、医者はどっちでも良いんだが。

15 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 17:57:31.59 ID:U2hf8PVc0
>>13
実態を理解してないな。
医師会にそんな力があるわけ無いだろ。
株式会社化を要求してるのは経団連・財界だぞ。
反対してるのは経産省や財務省に実験を渡したくない厚労省だよ。
検診事業も健保連とか国保連合会にやらせておけば、厚労省の支配下だ。

16 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 17:59:48.09 ID:U2hf8PVc0
実験⇒実権

17 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 18:01:53.55 ID:4s2+mbph0
>>15
>医師会にそんな力があるわけ無いだろ。

平成研属す中原爽が再選目指す第19回参議院議員通常選挙を直前に控えた
2001年7月2日、東京都内の料亭で平成研(橋本派)会長の自民党総裁及び
総理大臣経験者橋本龍太郎、野中広務元自民党幹事長、青木幹雄自民党参院幹事長
の3人が日本歯科医師会の臼田貞夫会長から1億円の小切手を受け取る。
この1億円の政治献金に対して、臼田は領収書の発行を要求したが、橋本派側は
2002年3月13日の橋本派幹部会で、領収書を出さず収支報告書に記載しないこと
を決めた(政治資金規正法違反)。
2004年7月、日歯連事件に絡んで発覚した。橋本派は政治収支報告書を訂正し、
橋本は橋本派会長を辞任した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AD%AF%E9%80%A3%E9%97%87%E7%8C%AE%E9%87%91%E4%BA%8B%E4%BB%B6

18 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 18:35:40.07 ID:FLlrPk+X0
楽して儲けすぎというのは本当ではありません。

コンサルタントの誘い文句です。ねんのため。

19 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 18:54:57.95 ID:Niq26tzg0
>>13
代表的な四病院団体って何?
国立病院機構、日本赤十字社、徳州会、民医連、済生会のうちの4つ?
全く、医師会を牛耳ってそうにはないけど。

20 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 23:52:57.34 ID:xmBK696CP
>>17
それは歯科医師会w
 哀しいかな医師会には力がない。
政治力も、実行力も、、、
 マスゴミは医師会が強大なロビイストだと吹聴してるがね。

素人は医師会と歯科医師会と薬剤師会と看護協会の力関係や内情を知らないから理解不能だろうけど。

21 :卵の名無しさん:2011/06/05(日) 23:59:41.06 ID:f0ER3T5q0
常勤のいない病院って何なの。

22 :卵の名無しさん:2011/06/06(月) 11:59:36.50 ID:IOYHvC/C0
○牧山ひろえ君 アメリカにおいては、寄附金控除の対象となる団体に対しては内国歳入庁による調査が申請時
と承認後、毎年行われています。その中で年間収入二万五千ドル以上の団体は、内国歳入庁にフォーム九九〇と
言われる年度報告書の提出と公開が義務付けられています。その報告書の中身ですけれども、幹部職員、管理職、
財団管理者、主要な職員の名前と住所やその人たちの給与額、勤務時間数、福利厚生の中身などを記載する
必要性があり、非常に透明性が高いものとなっています。
 一方、日本はどうでしょうか。認定NPO法人に対しては、役員の氏名、住所、報酬の有無は記載する必要が
ありますけれども、実際に各々が幾ら報酬を受け取っているかは記載しなくてよいことになっています。実際には、
給与を得た従業員の総数とそれら従業員に対する給与の総額を記載する必要があるのみです。認定NPOは、
ほかのNPOとは異なり、税制優遇を受けるわけですから、一層の透明性、公益性、公開性が求められると思います。
<中略>
 三月十一日、東日本大震災が起こり、より一層医療のニーズが増えた中で、医師や医療スタッフの人材確保に
ついて質問していきたいと思います。
 前回も質問をいたしましたけれども、医師不足が問題になって久しい中、女性医師の復職支援に関しては、
女性医師等就労支援事業、病院内保育所運営事業、女性医師支援センター事業などの離職防止・復職支援策
が政府の方で講じられていると理解しております。ただ、前回も指摘させていただきましたけれども、このような
復職支援、離職防止の施策があることをほとんどの女性医師の人たちは知らないのではないかと思われます。
 現在、医師は二十八万七千人、そのうち女性の医師は五万二千人と言われています。そのうち、事情があって
現在職を離れている女性医師は相当な数に上ろうかと思っていたんですけれども、先日のレクでたった六百十四人
と伺いました。そのうちの四十九名が再就職できたと聞いております。
 無職の女性医師が非常に少なくてびっくりしました。無職である女性医師の数は一体どういう方法で調べたのでしょうか。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/177/0058/17704210058006a.html

23 :卵の名無しさん:2011/06/06(月) 12:10:25.92 ID:8cXvtL/i0
○林(潤)委員 研究が主であるということ、よく理解しました。そしてまた、そのためには
臨床の研修、サンプル数も多く必要だということも理解をいたしました。
 こうした中、昨年度、国立がんセンター中央病院の麻酔科医師が、十人が常勤だったんです
けれども、五人が退職してしまったというニュースについて、私は衝撃を受けました。非常勤
で対応するにしても、当然、手術には支障が出るわけです。
 麻酔科医師の大量退職の大きな原因は、給与の基準にあります。やめた医師たちは、退職後、
ほかの待遇のよい民間や県立の病院へ転籍するということで、がんセンターの麻酔科医師の給与は
三十代中堅で年収七百万から八百万だったと聞いております。麻酔科医師は全国的に不足しており、
大阪府内の公立病院では年収三千五百万で常勤医を募集した例もありますし、麻酔科医師の年収は、
県立なら一千万円強、民間病院なら通常は千五百万円から数千万円が相場です。非常勤でも週百万
稼げる例もあると聞いております。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/169/0097/16905140097013a.html


24 :卵の名無しさん:2011/06/06(月) 12:14:28.80 ID:iru0pGAS0
○久保政府参考人 公立病院の医師の給与水準につきましては、人事院報告で示されました民間や
独立行政法人国立病院機構の水準と厳密な意味での比較可能な調査、これは行っておりません。
 ただ、各公立病院の決算状況調査の一環といたしまして、人事院調査の対象とした給与の範囲
に加えて、時間外勤務手当や通勤手当も含めました総給与の支払い額ベース、これで調査した
結果を申し上げますと、公立病院の医師一人当たりの年収額は一千五百万円を超えておりまして、
人事院報告で掲げられました民間、一千三百九十万円余りでございますけれども、これでありますとか、
国立病院機構の水準、一千二百六十万円余りを上回っております。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/170/0094/17012110094007a.html

25 :卵の名無しさん:2011/06/06(月) 15:47:48.72 ID:sy20lMiD0
>>19
そんな、笑えるようなボケを...

四病院団体協議会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E7%97%85%E9%99%A2%E5%9B%A3%E4%BD%93%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A

もう、公に連携しているじゃない。資本主義的な医療体制を形成するために。

26 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 17:12:49.98 ID:d9MlKD7S0
>>25
「厚生労働省などに提言や要望などを行なっている」って、具体的にどんなだ?

27 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 18:34:02.17 ID:3qltBoDm0
>>26
医師会を外して、中医協に病院団体の代表だけで議論したら、シャンシャン中医協で
良かったと前回の中医協で言っていたじゃないか。

28 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/07(火) 18:40:37.99 ID:YtuRW1CF0
a

29 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 18:50:09.36 ID:om837Ksu0
病院団体が間違っているのは、開業医を潰しても、病院の外来担当医に負担が増えないと
言うことと、中小規模の自治体病院に分散している医師が分散されたままになるということ。

風邪や中耳炎まで、専門医を希望したらどうする? 医療崩壊が進むと思うがね。

それに乗じる「看板だけ病院の介護施設」、介護施設に医師の常駐は不要、定期訪問診療
以外、看護師で対応できない寝たきり高齢者を生かし続けるつもりか? 延命介護は不要。

30 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 19:02:15.66 ID:bHRCEHTC0
患者目線だと専門医って就業年数程度にしか思えないけど。
うちの地域だと開業医→市民病院→大病院のように、
検査と診察だけして別の病院に紹介状を書くだけになってる。
医師免許ある素人間のたらい回しで、ぼったくりバーの連携みたいで不愉快です。


31 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 19:35:35.86 ID:GzZZqEoW0
>>31
なるほど。
その<ぼったくりバーの連携みたいで不愉快>は、重要な認識だな。
普段、医者連は、よりよい医療のために、町医→1次救急→2次救急→3次救急…が、当たり前のように錯覚していた。

32 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 20:02:04.18 ID:bHRCEHTC0
それ以前に自立して仕事できないの医者が多いことにびっくりした。
数人でつるまないと何にもできない。つるんでも何にもできない。
一人が作業で数人が棒立ち。
外来も自分で判断できなくて患者に暴言吐いて追い返すか、別の病院に紹介状。
確かに無意味に病院に行きすぎなんだと思う。
薬局で薬を貰うか、死にそうな状態で救急車の方が正しい利用の仕方っぽい。

33 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 20:25:03.15 ID:qh6uJunX0
一人が作業で数人が棒立ち→どんな状況でしたか?

34 :卵の名無しさん:2011/06/07(火) 20:34:14.03 ID:bHRCEHTC0
見学してるだけみたいな。
看護師も診察を見学してるか、無駄話してるかですよね。
患者一人に多人数で囲むような状態って苦痛なんですけど。


35 :卵の名無しさん:2011/06/08(水) 15:53:43.24 ID:UW2y6Jr50
>1000人以上   780.4
>100〜999人   1381.9
>10〜99人    1679.3

増大しつつある医療費を抑制するには、中小民間病院を潰して国公立の大病院を増設すること。
医師の給料がバカ高いというのも、その大半は中小の開業医が甘い汁を吸っているから。
国公立の大病院を中心にすれば、医師の給料はせいぜい大企業なみに抑えられる。

やり方はまず「中小企業金融円滑化法」を廃止にする。そしてその浮いたお金で、
国公立の大病院を増設し医学部の定員を増やす。

医療法人に限らず、『中小企業を守れ』などという邪説にまどわされてはならない。

36 :卵の名無しさん:2011/06/08(水) 15:58:50.89 ID:AdjE2qXp0
>>35
その数字何か説明なしに分からないよ。

37 :卵の名無しさん:2011/06/08(水) 16:08:49.51 ID:AhuLUAlq0
>>35
>中小民間病院を潰して国公立の大病院を増設すること。

・医療現場の声を知らない政治家が勝手な口出しをする公立病院。
・DQN市民が自分をオーナーと勘違いしている公立病院。
・コメディカルが働かない公立病院。
・医師の給与が民間より安い公立病院。
・医師が虐げられる公立病院。

それでもまだ、あなたは公立病院で働きますか?
もはや公立病院で働くのは医師として恥ずべきことです。
逃散しましょう。
「公立病院勤務は医者の恥」キャンペーン実施中。

【逃げ遅れた】公立病院勤務は医者の敵2【奴隷】
http://unkar.org/r/hosp/1191510445

38 :卵の名無しさん:2011/06/08(水) 18:52:47.41 ID:9GRdjV8O0
もう手取り5000万の時代は終わったよ。


39 :卵の名無しさん:2011/06/08(水) 20:13:39.01 ID:3FJE9Gvk0
それは儲け過ぎだわ。
びっくりした。

40 : 【東電 79.9 %】 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/09(木) 14:49:09.32 ID:XC2k/HvsP
概算経費率72%を青天井で認めてた35年前にタイムスリップしたいものだ。

41 :卵の名無しさん:2011/06/11(土) 12:57:32.29 ID:zKulswUy0
開業医の免税「認めぬ」 50年来の優遇、税調見直し2009年11月20日22時2分


政府税制調査会は、10年度税制改正要望の地方税分の「査定結果」を各省に通知した。
50年以上続く開業医の非課税措置をはじめ31項目(重複を含む)を「抜本的に見直さないと認めない」と判断。
「認めない」は91項目で、判断対象の176項目のうち7割に否定的な態度を示した。

査定の中心は地方税の負担軽減措置で、民主党が「既得権益」としてきた国税の租税特別措置にあたる。
評価は4段階で「認める」は28項目、「見直せば認める」が26項目。
国税でも137項目のうち計93項目を「認めない」「抜本見直し」としていた。
20日から国税・地方税の査定結果をもとに議論を始めた。

「抜本的見直し」を求めた開業医の診療報酬に対する事業税の非課税措置の減収額は約960億円。
52年に導入され、旧政府税調は廃止を求めていたが、日本医師会などの要望を受けた自民党税調
の判断で手をつけてこなかった。(伊東和貴)

開業医の免税「認めぬ」 50年来の優遇、税調見直し2009年11月20日22時2分
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51312181.html

42 :卵の名無しさん:2011/06/11(土) 13:02:21.82 ID:RJX4wiYI0
 このプロジェクトでは、TelemedicineとComputer Assisted Diagnosis(CAD)という2つプロジェクト
がおこなわれる。Telemedicineというプロジェクトは、低価格、低電力、長距離、広帯域の無線技術
を使用して遠隔診断及び患者の治療を行うものである。もう1つは、Computer Assisted Diagnosis
(CAD)というプロジェクトであり、医療従事者が不足している状況で、画像認識システムや意思決定
支援システムのようなソフトウェア、ImmunoSensorチップのようなハードウェアを使用して、
医療スタッフの負担を軽減し、効率アップを図り、実験インフラの不足を緩和するものである。
またCADでは、網膜画像から糖尿病の網膜症の診断システムの開発も行なっている。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/report/research/2011/no372.pdf

人命を扱うのがトラックの運転手でも、医者でも同じというのなら、自分が無資格の医者から
診療をうけたり、手術を受ければいいだろう。無資格で手術をする医者は罰せられるが、
患者のほうは罰せられないのだから、それこそ自分について規制緩和をすればいい。
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-10716306284.html

43 :卵の名無しさん:2011/06/11(土) 13:26:30.55 ID:fmXtoyZN0
【職業別年収】 1位は医師、平均年収1160万円、2位は弁護士、平均年収801万円、
3位は公認会計士・税理士、平均年収791万円
http://potemkin.jp/archives/50481006.html

 医師の年収は、約40歳で1159万円。この額は、同じくアカデミックな職種といえる大学教授よりは高いかも
しれませんが、やはり多くの人の命を預かるパイロットと比べると、若干低めといえます(表1-1)。また、
大手金融企業と比べると、大きな差はありません(表1-2)。
 どういった職種と比べるかによって見方は変わるでしょうが、職務の内容を考えれば、勤務医の給与は
周囲から槍玉に挙げられるほど高いわけではないように感じます。なお、この調査では、男性医師の4分の1
が月間の給与で約44万円以下、4分の1が120万円以上となっています。
勤務医の世界も、格差社会だと言えるかもしれません。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090827/203546/

地下経済の3/4が「脱税」によるものです。日本の脱税額は、推定金額で、下限7.4兆円〜上限14.2兆円と
推測されています。日本の脱税規模は、世界的に見てもトップクラスです。これは、自営業者(農業なども含む)
からの税収を「確定申告」という自主申告制度にしている事が大きな原因です。もしサラリーマン等と同様に、
自営業者にも税金の強制徴収制度を導入すれば、脱税額は大幅に減ると予想されます。しかし、税務署
がらみの様々な利権が関係してくる為に、当分は自営業者の脱税天国とでも言うべき状況は、変わりそうに
無いというのが現状です。
http://www.777money.com/torivia/tikakeizai.htm

医者の給料は高すぎる
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/doctor/1202972160/

44 :卵の名無しさん:2011/06/11(土) 13:59:35.49 ID:3VhQl9Pd0
>>43
保険診療を主にやっている普通の開業医の収入なんて、振り込みが基本だから
ガラス張り。支払基金からは源泉徴収されているんだよ。サラリーマンとどこが
違うのかなぁ?

副業を持っている医師、米国でバイトして帰ってくるスペシャリストの方がそりゃあ
脱税しやすいって。

45 :卵の名無しさん:2011/06/11(土) 14:01:32.10 ID:3VhQl9Pd0
>>43
で、資本主義の大国である米国は、全員が自主納税だよ。

46 :卵の名無しさん:2011/06/13(月) 18:04:07.66 ID:0vRXMuVL0
開業医の脱税って多いよね。

47 :卵の名無しさん:2011/06/13(月) 18:13:11.97 ID:mhbSG7lj0
保険診療やってて脱税できる方法があれば教えてね。

48 :卵の名無しさん:2011/06/13(月) 19:03:31.37 ID:p56NYOpl0
>>46
おまえのように印象や見聞でしか判断できない魯鈍が多いのが日本の不幸だ。

49 :卵の名無しさん:2011/06/13(月) 20:04:48.84 ID:4PoEj+LiO
保険診療じゃ脱税できないよね。
産婦人科の診療費って安い気がするんだけど、お産やらなかったら大変じゃないの?

50 :卵の名無しさん:2011/06/13(月) 21:27:37.68 ID:W+ewkmbo0
分娩と中絶と不妊外来をやらない婦人科はやっていけないよね。
皮膚科耳鼻科並に数をこなさないと無理だが不可能。

昔は開業医の脱税=産婦人科だったが、胎児数や麻酔薬の量から推測されて今では困難。
自費診療で脱税の可能性が残るのは美容外科くらいなものだが、そう甘くない。

51 :卵の名無しさん:2011/06/16(木) 10:13:54.49 ID:GYUYggiG0
脱税できるわきゃなーだろ!

52 :卵の名無しさん:2011/06/16(木) 13:33:12.32 ID:uP+ri1Qc0
要旨:【目的】大規模自治体病院勤務の研修医以外の男性医師の勤務状況,日常生活習慣および職
業性ストレスを明らかにすること.
【方法】A 自治体病院の 67 名の男性医師(年齢 39.9±9.8 歳)を対象に自記式アンケート調査を
行った.内科系診療科に属する者 37 名(56.0%)と外科系診療科に属する者 29 名(44.0%)で群
間比較を行った.
【結果】対象者全体でみて,1 日の実労働時間は 11.5±2.0 時間であった.1 週間の実労働時間は
66.9±16.4 時間であった.睡眠時間は 6.0±0.9 時間であり,睡眠時間 5 時間未満の者は 4 名(6.1%)
であった.


大規模自治体病院医師の勤務状況,日常生活習慣および職業性ストレス
井奈波良一,黒川 淳一,井上 眞人
岐阜大学大学院医学系研究科産業衛生学分野
(平成 20 年 6 月 3 日受付
http://www.jsomt.jp/journal/pdf/056060239.pdf

53 :卵の名無しさん:2011/06/16(木) 13:59:10.91 ID:Bo+xAdo30
大規模自治体病院に医師を集約させて、
民間病院はもういらないと思います。

54 :卵の名無しさん:2011/06/16(木) 14:07:01.11 ID:3Rj2xYo70
集約→大病院の医者疲弊→大病院の医者、退職→残った医者更に疲弊→残った医者退職→まともな医者、残らず→入院診療も滅茶苦茶医療崩壊

55 :卵の名無しさん:2011/06/17(金) 16:03:49.67 ID:pUliQKI70
「中小企業金融円滑化法」、廃止でいいよwww

56 :卵の名無しさん:2011/06/17(金) 22:25:47.75 ID:ctVNkqG10
「はーい、ここが整形外科の最後尾です、2列でお待ちください。」

57 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 05:35:23.12 ID:AdZrRMm90
医者の数は一定なのだからどこに分布していてもそれなりなはずだが。

58 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 09:06:31.48 ID:8lacnnjf0
>>57
中小の市町村がそれぞれ入院施設を持ったため、戦力分散の愚を犯しているんだよ。
そこは集約する必要性がある。

59 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 12:47:23.61 ID:1JLQ1Tt/0
ひでー

60 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 18:02:39.33 ID:dfXXU1Ct0
こんな良いスレ、はじめてみたよ! 目からウロコだ。

開業医なんてとっとと潰して、大規模自治体病院だけにすれば、医療費はぐっと安くなる!


61 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 18:14:50.23 ID:gObd7oDx0
>>60
それは、英国のNHSと同じことになるんだよ。受診は1か月先、手術は3か月先とか。
そりゃ1年間の医療費は安くなるが、助かる人も減る。

だいたい、素人さんが考えるようなことは20世紀に社会実験済みなんだよ。

62 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 19:45:37.93 ID:GPuZfs/OO
NP制度もないのに開業医を潰せってかw

63 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 19:50:16.62 ID:ytC5IRe60
もう手取り5000万の時代はおわったよw

64 :卵の名無しさん:2011/06/18(土) 19:56:02.66 ID:+Gvr8zda0
>>63
海外にバイトに行けばいいじゃない。なぜ行かないの?

65 :卵の名無しさん:2011/06/19(日) 03:36:22.34 ID:D6h8LzYp0
>>61
>それは、英国のNHSと同じことになるんだよ。

日本の医療制度は世界一で、英国のNHSなんてお粗末すぎて参考にならんからな。

66 :卵の名無しさん:2011/06/19(日) 08:51:32.77 ID:V9hIN97fO
>>60
素人さん乙
君さ全医療費の何%が開業医で使われているか知っていてそういう発言してんだよね?
まさかそれも知らないのw

67 :卵の名無しさん:2011/06/19(日) 09:28:32.21 ID:Vxb2zYzU0
>>66
ではそうおっしゃるあなたが、素人さんにもわかりやすいよう、ご説明お願いします。

68 :卵の名無しさん:2011/06/19(日) 09:42:56.55 ID:U4kBBMxK0
外来の総数、入院の総数を変えずに集約すれば設備投資の分だけ浮くはずだが。

69 :卵の名無しさん:2011/06/19(日) 13:25:57.94 ID:V9hIN97fO
>>67
医療費膨大の大半は大病院が使う薬代と言うことに異論あるのはいないだろう。つまり主犯は製薬会社や調剤薬局だよ

70 :卵の名無しさん:2011/06/19(日) 16:45:29.71 ID:lhT7lL0S0
>>69
禿同。
この10年間の製薬メーカーの売上高比較すればすぐわかる。
特に武田、第一三共、明日照らす、虫害、ノバルティス、明日トラ、GSK、ファイザーの売上高比べてみ。
この売上高増大はほとんど保険医療費から来てるんだぜ。
保険医療費高騰は原因は薬代だよ

71 :卵の名無しさん:2011/06/19(日) 19:14:32.01 ID:oi9dBW9f0
>>69
>医療費膨大の大半は大病院が使う薬代と言うことに異論あるのはいないだろう

医療費の内訳(%) 診療行為 医療費割合
入院等 23.68
投薬 12.19
検査 10.42
初・再診 10.09
処置 7.69
手術 7.35
医学管理等 5.61
包括評価 5.49
注射 5.38
画像診断 4.80
在宅診療 2.64
リハビリテーション 1.86
精神科専門療法 1.28
麻酔 1.17
放射線治療 0.34

医療費の内訳 診療行為別
http://takamasa.at.webry.info/200904/article_8.html



72 :卵の名無しさん:2011/06/20(月) 00:41:09.76 ID:v7qDSuy90
大規模自治体病院に医師を集約させて、
金もうけ目的の民間病院はもういらないと思います。



73 :卵の名無しさん:2011/06/20(月) 14:01:58.45 ID:jITiQ8Od0
>>72
それが世界を破たんさせてきたことを学習できないのか?
国全体をそう考えたのが共産主義国。
保険を社会保険として無駄が多いが、利益追求を禁じられた代償に割高。
国公立・自治体病院が非効率経営で困っているから民営化や独立法人にしてるだろ。
公立病院の最も金を食う所は自治体から派遣される事務方だろ。

74 :卵の名無しさん:2011/06/20(月) 23:05:13.70 ID:Fcynocnm0
医療費膨大の大半は大病院

75 :卵の名無しさん:2011/06/20(月) 23:15:58.86 ID:ovmHdm8J0
やってることが違うから比較できないがな

76 :卵の名無しさん:2011/06/21(火) 09:49:04.00 ID:NPFEhdYn0
>>73
>国公立・自治体病院が非効率経営で困っているから民営化や独立法人にしてるだろ

国公立病院勤務を義務化して、違反者には医師免許取り消し処分とかすればいい。

過疎地の医療崩壊が深刻です。
国公立大学医学部卒業生(研修生終了後)の医師の国公立病院勤務義務化を提言します。
具体的には、研修生終了後、12年間は、国公立病院に勤務を義務付けます。
もし、当該義務を拒否する場合は、1年当たり800万円程度(つまり義務をのがれる
年数 X 800万円)を、徴収する。もし、当初より民間病院に行く場合は、
9600万円を国庫に支払うことになります。
http://koe.openlabs.go.jp/ja/idea/00328/

 厚労省や民間機関各種の調査によると、40代の内科医のそれぞれの平均年収は、およそ次のようになる。
・ 大学病院 600?800万円(アルバイトで400万円)
・ 国公立病院 800?1000万
・ 民間病院 1500?1800万円
・ フリーター医 2000?3000万円(所属なし)
 これでは、多くの病院が「医者が足りない」と言うのは仕方あるまい。もはや、勤務医にいたっては、
エリートサラリーマンなどよりはるかに年収が低くなっているのだ。しかも、仕事は激務ときている。
とくに地方の大学病院の勤務医となると、週70時間労働は当たり前。激務に耐えかねた若手医師が
辞めると言い出すと、「今後お前の紹介状は受けつけない」などと、引き止め工作するところまである。
http://www.the-journal.jp/contents/fuke/mb/post_13.html

<6>日本の週平均の医師勤務時間は、病院 70.6 時間、診療所 55.2 時間、ヨーロッパ諸国では 40〜50
時間である。出典:厚労省「医師の需給に関する検討会」、OECD HEALTH WORKING PAPERS
http://kousatsu.umin.jp/pdf/gaiyou.pdf

77 :卵の名無しさん:2011/06/21(火) 10:01:28.15 ID:cQUvMw9I0
勤務医不足
? 過酷な労働条件
平均労働時間週63.3時間、診療所より多い
外来が多忙、救急が忙しい
研修医教育
自己研鑽、会議が多い
? 女性医師の増加
? 開業医の増加
? 大学医局の医師不足
? 医療に対する過度な安全要求;余裕のなさから生じる
http://www.toyokawa-ch-aichi.jp/10/10_02.pdf

78 :卵の名無しさん:2011/06/21(火) 10:04:55.98 ID:fWp4IqbB0
役人のアドバルーンにマジレスするのも憚られるが、役人が公的病院を
残したいのは、天下り先として将来利用出来るから。
事務系の費用が高いのを黙認させてきた理由がそこにある。w

79 :卵の名無しさん:2011/06/21(火) 10:29:37.61 ID:aA+m9OwE0
>>73
>国公立・自治体病院が非効率経営で困っているから民営化や独立法人にしてるだろ

 入院・外来別の比率は日米ともに2対1となっている。外来患者数は人口比調整後で
日本の方が米国の2.6倍と多いが、外来医業収入は米国が日本の1.4倍、したがって
外来患者一人当たりでは3.6倍と大きい。これは、米国では入院を必要としない日帰り
手術や日帰り検査が多く、一件当たりの医業収入が格段に多いことに因るものと推測される。
http://www.y-okabe.org/medical/post_144.html

 病院におけるコスト構造は人件費( 50%),材料費( 30%),そのほかの経費( 20%)の割合と言われており,
割合の高い管理精度を高くすることが重要なポイントとなる。
http://img.jp.fujitsu.com/downloads/jp/jmag/vol55-5/paper13.pdf


80 :卵の名無しさん:2011/06/21(火) 12:02:40.61 ID:qvnyZifVO
心療内科バカ儲けしすぎ
即刻潰すべき
患者をクスリ中毒にさせてボロ儲け

一番かわいそうなのは重症入院患者がいる中小病院
下手にたくさん職員はいるは1人の医者が何人も重症抱えて休みすらない

国はクリニックを潰して個人の中小開業医をもっと優遇しなければならない


81 :卵の名無しさん:2011/06/21(火) 14:03:38.73 ID:fWp4IqbB0
と、厄人が申しております。w

82 :卵の名無しさん:2011/06/21(火) 18:25:44.31 ID:M01XIG890
>80

いや、開業医のオレも同意する。
初期投資はオレの百分の一だろう ( ̄へ  ̄ 凸

83 :卵の名無しさん:2011/06/29(水) 16:20:48.08 ID:ntjlRKJY0
大賛成

84 :卵の名無しさん:2011/06/29(水) 20:40:04.42 ID:oIB/RTSb0
自治体病院こそ職員の無駄が多いよ。



85 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/06/30(木) 11:28:01.45 ID:wTSQIwH90
>>80
逆だよ。心療内科は、他の診療科の手放したwaste basketであることが多いし、中小病院で診る
重症患者って、寝たきりの年寄りの慢性感染症でしょ?

医療的には前者は助けるべきで、後者は延命介護だよ。介護施設に医師知らず、と俺は思う。

86 :卵の名無しさん:2011/06/30(木) 22:16:35.69 ID:EM4MahjJi
>>85
中小の病院に勤務して診療内科の患者をみればよろし。

87 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/07/01(金) 09:39:49.54 ID:iTlY5xAh0
>>86
それは、中小病院の経営者が嫌がるだろう。心療内科の診察室は、一般外来のように
安い建設費では作れない。

88 :卵の名無しさん:2011/07/01(金) 10:10:02.21 ID:TLE7C0ih0
>>87
診療内科外来ってそんなに特殊な設備なんですか?

89 :卵の名無しさん:2011/07/01(金) 19:27:19.25 ID:1UGkUBHW0
>88
サイコの親玉だよ。
相手しなさんなw

90 :卵の名無しさん:2011/07/03(日) 18:12:21.46 ID:lVK5mSrj0
神経放射線科医においては,CADを用いることで診断精度(Az)が僅かに低下し(0.914 vs 0.895),
読影時間はほとんど変化しませんでした.一方,経験の浅い放射線科医においては,CAD を用いる
ことで Az は統計学的有意に改善しました(0.787 vs 0.911,p < 0.05).さらに,動脈瘤がある
症例における読影時間は 59.3 から 39.8 sec/症例(p < 0.05),動脈瘤の無い症例では,78.4
から 40.2 sec/症例(p < 0.05)となり,有意に短縮しました.
http://web.shs.kyushu-u.ac.jp/~arimura/CADforBrainDiseases.pdf

結節候補の検出処理と偽陽性陰影の削除処理について新手法を提案した.結節候補の検出処理については,
従来用いられていた Quoit フィルタの問題点を改善した改良 Quoit フィルタによる検出法を提案した.
また偽陽性陰影の削除処理については,特徴量解析による削除処理を提案した.
http://www.cs.tsukuba.ac.jp/H20Syuron/200720890.pdf

本邦で唯一薬事承認を得ているマンモグラフィ CADシステムの販売台数はいまだに100台以下である。
社会背景の諸事情の相違もあるが、米国ではマンモグラフィCADシステムの販売はすでに1万台に
http://www.fjt.info.gifu-u.ac.jp/publication/683.pdf

富士通では、3D画像解析で実現している体積計測から結節のダブリング タイム(体積が倍になる
までの日数)を算出するプログラムをプロトタイプシステムに組み込み、臨床評価を進めている。
これまでに行った臨床評価では、医師が判断に迷うような濃度の薄い結節に対してダブリングタイム
の数値が良性・悪性の判断に参考になることが報告されている。
http://img.jp.fujitsu.com/downloads/jp/jmag/vol61-4/paper08.pdf

 多発性小肺結節は結節陰影が孤立性の塊状陰影であることから,ヘッセ行列の固有値に基づく
塊状構造強調フィルタにより小肺結節を抽出し,抽出された結節の位置や濃度分布などの特徴量
により自動対応手法の性能を評価した.本手法を胸部CT画像3症例14画像に適用した結果,
結節抽出精度は感度96.7%において偽陽性数は17個/画像であった.また肺結節36組中30組(83.3%)
を正しく対応可能であり,誤対応が1組,未対応が5組存在した.
http://crdb.ganjoho.jp/search/DRTV050.do?rpno=012009004100000

91 :卵の名無しさん:2011/07/04(月) 10:45:46.55 ID:tqx+QEzI0
倒産急増

92 :卵の名無しさん:2011/07/13(水) 21:29:21.78 ID:dBBYq8Vz0
国公立病院さえあれば、民間病院はいらん。

93 :卵の名無しさん:2011/07/15(金) 08:56:15.30 ID:RFxnIkSs0
公立病院

94 :卵の名無しさん:2011/07/15(金) 09:23:49.68 ID:F5a20DlE0
>>92
国公立病院こそ、厄忍の天下りが、医奴隷を酷使しているところで、
税金の無駄、かつ石の疲弊の元だから、いらん。

95 :卵の名無しさん:2011/07/15(金) 09:28:13.86 ID:i/WMZXU80
.>>94
国公立ってランニングコストだけ診療報酬でまかなって、設備投資、土地建物全部
税金だよ。そんなもの民間と勝負になるわけないじゃない。

医療機器から土地建物まで、診療報酬でまかなって、水道局を見習えよ。

96 :卵の名無しさん:2011/07/15(金) 18:17:01.13 ID:cs1c5wqh0
国公立病院さえあれば、民間病院はいらん。

97 :卵の名無しさん:2011/07/15(金) 18:25:02.28 ID:Qqm9crNLP
>>96
馬鹿&無知の典型症例

98 :卵の名無しさん:2011/07/15(金) 19:47:16.84 ID:t0sJbTId0
>>97
共産党員なんだろ? 原発の国有化も社会主義的だがなぁ。

99 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 06:43:57.27 ID:mpVD0iax0
官営医療を否定するなら、医師の国家資格制も同時に廃止すべき。
それから薬物規制は一切無しにして、麻薬もフリーにすべきだ。
また東電を国有化するなというなら、東電には一円の税金も入れるべきではない。

100 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 06:54:02.60 ID:9YQJMvjX0
日本は国公立大病院オンリーにして、民間病院はすべて廃止でいい。
それから所得1000万超えたら最高税率50%を適用する。
国公立病院への勤務を拒否する医師は、直ちに医師免許を剥奪すべき。

それが嫌ならどうぞどうぞ、中南米でも東南アジアでも行けばいい。

開業医だって弁護士だって、日本に居るから儲かるのであって、
医療体型も法体系も異なる欧米で通用するわけではないから。

101 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 07:42:17.13 ID:loxF+2/l0
手取り5000万の時代がなつかしい。。。

102 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 07:55:00.66 ID:xxDg1Wih0
>>100
民間はすべて保健使わず自由診療でいいだろ?
公立オンリーって、どんだけ利権の巣窟になるかわかっとるのかwwwwwwwwwwwww

103 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 09:12:57.69 ID:aokGsyiK0
>>102
わかった。

それなら医師免許も一切ナシにしよう1

104 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 09:42:58.24 ID:YxBelUp80
公立ばかりねぇ...。土日は日本の医療は停止。(笑)

105 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 09:45:48.43 ID:YxBelUp80
公立病院ばかりにしたのが、英国のNHS。病院の外来予約1か月先、手術3か月待ち。
フランスへ治療に行ったり、民間医療保険を作って、高額の保険料を支払わないと、
指定病院に直ぐ受診できなかったり...。

もう、社会実験は済んでいるんだよ。

106 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 09:48:09.29 ID:YxBelUp80
20世紀は社会主義も含めて、ありとあらゆる社会実験が行われ、結果が出た世紀
だと思う。蒸し返すより、歴史の本を読めよ。思いつくようなことは、既に誰かがどこかで
やっている。

107 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 10:20:02.10 ID:xxDg1Wih0
>>103
短絡的で浅はかな主張でつねv^^v
医師免許は安全のためであって、経済のためではありませんよ^^;
これまた入学したての青い胃が臭ぇですかね・・

108 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 10:25:04.54 ID:GQjQ1GJeO
君たち東京はもう終わってるよ
米医師免も持ってる私は日本がどうなろうが知らないが(笑)

109 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 10:56:35.33 ID:xxDg1Wih0
>>108
なんで日本にいるん?

110 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 11:04:48.13 ID:uN02xV9a0
>>108
放射線レベルは3月が一番高かったからね。今さら逃げても仕方あるまい。
円資産とか不動産資産が目減りするのを避けたければ、売り逃げすればいい。

111 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 11:15:38.88 ID:REoDAHvQ0
全国の大学教授が申し合わせすれば、
1週間で日本の医療制度は一挙に変わる。
医師を移動させればいいだけだから。
法律では何にも禁止されてない。議論も何もしなくていい。
教授連中はいったい誰のために存在してんだろ。

112 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 11:54:17.90 ID:oAQgwUMu0
>>111
いつの時代の話なんだよ?

113 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:08:23.09 ID:gR/xrd550
>>107
>医師免許は安全のためであって、

『安全』を口実とした、医師会や開業医の利権を守るための方便だな。
本当に『国民の安全』のためなら、民間病院を全て廃止にして国公立病院
だけにすれば医療費は安上がりになって良いはず。

市場原理や自由競争が大切というなら、免許制は全て廃止にすべきだ。
それでは『安全』が保たれないとのことなら、国家の指示に従うべき。
官公庁の規制が悪だというなら、免許制も含めて全ての規制を撤廃すべき。

114 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:11:12.16 ID:yV9d9B0r0
>>113
だから、英国のこの20年の病院の歴史を見てごらんよ。
安くならないって、その上、サービスは落ちる。
無知な思いつきは止めろ。

115 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:12:06.31 ID:gR/xrd550
>>102
>民間はすべて保健使わず自由診療でいいだろ?

自由診療なら、医療免許無しで医療行為ができる自由診療を認めるべき。
自由診療である以上、医師も患者も一切の国家規制に頼らない自己責任で。
全て自己責任でやるのだから、国家による安全保障は一切無しということで。

116 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:12:47.45 ID:yV9d9B0r0
>>114の追加
完全な自由化なんてあり得ない。交差点の信号機を全部廃止するか?
社会の安全のためには最低限のルールは必要なんだよ。こいつ、子供だな。

117 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:14:02.77 ID:yV9d9B0r0
>>115
やっぱり子供だ(笑)、思いつきのみ。

118 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:19:07.75 ID:73FFR9S20
>>78
>役人のアドバルーンにマジレスするのも憚られるが、役人が公的病院を
>残したいのは、天下り先として将来利用出来るから。

役人というのは、『社会の安全のために』存在する。

役人は安全のためであって、経済のためではありませんよ^^;

だから役人の指示は絶対的で当たり前。それこそ交通ルールと同じもの。

119 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:19:36.38 ID:xxDg1Wih0
>本当に『国民の安全』のためなら、民間病院を全て廃止にして国公立病院
>だけにすれば医療費は安上がりになって良いはず

ハズレ。利権の巣窟になって→健康保険システム破綻→天文学的な公費投入
と思ったら>>114 さんがすでに書いてた(^^;
113は非石確定w

120 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:21:56.07 ID:xxDg1Wih0
>『安全』を口実とした、医師会や開業医の利権を守るための方便だな。

運転免許はK察や自動車学校の利権を守る口実なのかね?
最近の胃が臭ぇはそんなことから教えてもらわなきゃならんのかね?

121 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:22:23.75 ID:73FFR9S20
>>116
>社会の安全のためには

社会の安全のためには、国公立病院や公営住宅がもっともっと必要だ。
財源が足りないなら、相続税を強化すればよい。

内需拡大のためには相続税の引き上げが効果的
1.相続税の現在のしくみ
免税点(5000万円+相続人数×1000万円)
税率 5〜50%
実際に相続税を払うのは100人のうち4人
2.相続税課税強化のメリット
世代を超えた格差拡大の防止
若者の自立心が高まる
税収増加
高齢者の消費促進→内需振興
教育投資の拡大
土地、不動産の流動化
相続に伴うトラブルの解消
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/events/fri/fri_08_nezu.pdf


相続税は、あの日本一のIT企業である富士通も支持する優れた税制。

122 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:23:47.67 ID:xxDg1Wih0
>>118
めちゃくちゃ頭悪いな・・
あ、夏坊かぁ

123 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:26:23.82 ID:PjXrUBlk0
>>121
なぜ、相続税に話が行くのか、
1) 自分の両親には資産がない。
2) 収入が少ないので消費税を払いたくない。

単純に人物像が想像できるじゃないか。

124 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:31:48.85 ID:xxDg1Wih0
>社会の安全のためには、国公立病院や公営住宅がもっともっと必要だ

根拠less.
よって続きは無駄w

125 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:32:29.73 ID:jtqOPy7s0
>>119
>利権の巣窟になって→健康保険システム破綻→天文学的な公費投入

 右上がりの傾向線より右下にある国、すなわち所得水準の割には平均寿命の短い国と
しては、米国、カタール、南ア(南アフリカ共和国)、ボツアナなどがあげられる。米国は、
1人当たりの所得ではキューバの7倍の水準となっているが、平均寿命は77.9歳とキューバ
の77.7歳とほぼ同等である。医療制度の問題、国内の貧富の格差の問題(図録4650参照)
などが背景にあると考えられる。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1620.html

 線の傾きで特異なのは、極めて高い上昇が目立っている米国である。社会保険の範囲が
小さく、民間保険と医療機関相互の競争など市場原理をメインとしている点で世界の中でも
特異なシステムをとっている米国では、高度医療の発達や医療機器の進歩では世界一とな
っているが、医療費については高騰に悩まされ、マネジドケアなど数々の医療システム改革
にも関わらず、貧困層への医療供給は制約されて平均寿命も先進国の中で低い状況の反面で、
国民の所得の多くが医療費に注ぎ込まれているという特徴があらわれている。(米国の医療制
度に係る政治的背景については付記参照)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1900.html

 米国は医療費の割に平均寿命が低く、医療のパフォーマンスは悪いと言わざるを得ない
(米国の医療事情については図録1900参照)。他方、日本は医療費の割に平均寿命が長く、
医療のパフォーマンスは世界一である。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1640.html

126 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 12:35:51.44 ID:DoZICFrn0
>>123
>1) 自分の両親には資産がない。
>2) 収入が少ないので消費税を払いたくない。

富士通は日本一のIT企業で平均年収760万のエリート企業であるが、
相続税引き上げが経済政策として利点が多いことを述べている。

127 :121:2011/07/16(土) 13:01:05.34 ID:2oqbH42D0
日本の医療が世界一に保たれてるのは、国公立病院のおかげ。
だから国公立病院と国公立医学部の大増設で高齢化社会を乗り切るべき。
そして財源が足りなければ>>121の富士通コラムに従って相続税を強化すればよい。

 右上がりの傾向線より右下にある国、すなわち所得水準の割には平均寿命の短い国と
しては、米国、カタール、南ア(南アフリカ共和国)、ボツアナなどがあげられる。米国は、
1人当たりの所得ではキューバの7倍の水準となっているが、平均寿命は77.9歳とキューバ
の77.7歳とほぼ同等である。医療制度の問題、国内の貧富の格差の問題(図録4650参照)
などが背景にあると考えられる。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1620.html

国際的にみても、国公立病院中心のキューバは所得水準の割に医療水準は高い。
逆に民間病院中心のアメリカは所得水準の割に医療水準は低い。

違うか?

128 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 13:05:02.25 ID:JZHc1yZP0
世界一成功を収めた社会主義国日本を推し進めるべき。
官から民へを進めながら護送船団から水先案内人方式へ。

公立病院は無医地区のみ残し、民間の大病院が有る都市のは廃止。
支払基金の完全民営化により保険適応・審査基準の明示を。

129 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 13:10:19.74 ID:smjBMD5+0
自由診療なら、無免許の医療行為も自由診療として公認すべきだ。


130 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 15:38:52.03 ID:gR/xrd550
>>107
>医師免許は安全のためであって、

既得権者はいつも高い参入障壁を作り、戦いの防御壁としている。
例えば、美容師や理容師は原則高卒以上が学歴が必要とされ、
高校中退者については機会が与えられなくなった。果たしてこのよ
うな職業に学歴は必要なのだろうか。そして弁護士になるためには
ロースクールに通い、膨大な量の専門知識を詰め込み、司法試験に
合格しなければならない。現実的に考えれば、多額のコストが掛かる
ため、ある程度裕福な家庭でなければ挑戦する事自体難しい。
これは僕たちが弁護士を雇わねばならない機会に直面した時、
多額の相談料を請求されることからも分かるかもしれない。
これは一定以上の参入障壁によって、需給バランスが取れておらず
彼らの給料が吊り上げられているのだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5713661/


131 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 15:49:16.89 ID:UBcwjr+M0
教育を経て、医師国家試験に合格する必要があり、それだけでも、
大変と思います。(もちろん、それだけで、一人前の医師とは思って
いません。これらは、医師免許に求められる形式的な条件です。)
つまり、医師免許を手にしたのち、さらに長期間の専門技術の修練
が必要なのです。というか、医学の進歩もありますから、結局、
すべての医師が、一生、医師としての修練を続けていく必要があります。
このような、それぞれの医師がきちんと医師としてやっているかどうか、
きちんと評価できるのは他の医師でないと無理なのです。そのような
医師の適格性を、医師免許更新制度などという、きっと、表面的な
ペーパーテストなどで測ろうというのは、まったくもって、不適切と考えます。

それより、この国の社会制度の議論の中でかけているのは、そもそも、
免許がないのに、莫大な権限を持っている職種がこの国にあることです。
そんな仕事があるのか?って、思われるかもしれませんが、それは、
役所であり、そこにいる高級官僚たちです。テレビは、役所の許認可制
ですから、あまり積極的に言いませんが、憲法には、この国は、国民が中心で、
その権利を行使する最高の権限は国会に付与されていることになっていますが、
それをも超えた存在ではないかと思っています。

http://nakaikeiji.jp/archives/50867216.html


132 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 15:59:46.80 ID:6vX3MTvrO
待ち時間長いの嫌だ!
遠いの嫌だ!
うちらの地域では開業医がいないと困るのだ!

133 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 15:59:49.12 ID:mFiJMspg0
>>123に書いた人物像そのものだったようだな。

134 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 18:15:14.13 ID:xxDg1Wih0
>日本の医療が世界一に保たれてるのは、国公立病院のおかげ

根拠less. よってそれ以後は無駄w
こいつは非石どころか理系ですらないだろうな・・


135 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 18:27:50.91 ID:xxDg1Wih0
>日本の医療が世界一に保たれてるのは、国公立病院のおかげ

根拠も無くdでもないドキュソ説を断言して、「だから・・・」と持論を延々述べる仕事って簡単でいいよね・・
誰も聞いてくれないとは思うけどw

136 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 19:13:23.52 ID:REoDAHvQ0
>>112
まさに、今日、今現在だよ。
日本の医療界に教授連中以上の実質上の権限を持っているセクションなんてない。
一体何%が動けば全体が影響されるか分かってんのか?
15%でも人材が一方向に動けば、世の中はひっくり返る。
開業医をつぶそうと思うと本当につぶせるのが大学医局。だから動かない。

137 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 19:25:52.22 ID:4PG+9D5p0
>>134
たぶん、時々現れるバイトか非正規労働者の20代だろ。
親の財産には期待できない、今の地位は不安定。NEETかもなぁ。

138 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 19:36:16.20 ID:2NvhWBC20
20年前とはわけが違う。最近楽してる開業医なんかいるの?
僻地の診療所なら暇な一日もあるかもしれないが、都市部ほど
開業医なんておしっこする暇もないだろ。お昼も取れず毎日
コンビニ弁当をかきこむ。そうやって走り続けないとウハクリ
にはなれないし、それどころか存続もできない。勤務医のほう
が、年齢とともに偉い役職になりデスク仕事中心になりラク
だよ。民間病院が勝ち組じゃないの?大学も結局偉くなっても
暇なしに活動しないと金も地位も維持できないからね。

139 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 20:10:24.62 ID:xxDg1Wih0
>開業医は楽して儲けすぎだから廃業、大病院中心に!

ネタスレですね?全然わkりません

140 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 20:37:00.79 ID:JBcNI3g80
ある意味、的は射てる。
現実的に診療所程度の粗末な設備じゃ何もできないし、開業医
になるのは一部を除けば医師の中じゃ落ちこぼれだからな。
何もできないのに、大層な治療をやってるように見せる腕が
ウハになる条件。逆説的にいえば、このあたり大量の医療費
の無駄が潜んでいる。

本来、開業医に求められるのは、100人に1人程度のヤバイ患者の
スクリーニング。
そのヤバイ患者は大病院に紹介書書いて終わり。あとの99人は放置
しておいてもさして問題にならないんだから、「ウチで寝てろ」って指導する
のが開業医のあるべき姿。

141 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 21:18:50.19 ID:jvKWovAy0
>>140
自分の手で脈を診る、腹診する、背中叩いて打診する、
頚部のリンパ腺を指で確認するくらいのことやる開業医なら許せる。

142 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 22:02:12.65 ID:xxDg1Wih0
>>141
全員にかいっ(^^;
まさに『勤勉で使えない奴』の典型例だなwww

143 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 22:21:10.95 ID:xxDg1Wih0
全員に聴打診・腹診・舌診・リンパ節乳腺触診・ジギタールを行わない医療機関は内科標榜する資格が無い!

144 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 22:35:35.57 ID:/mNZmhCU0
医師になりたての頃
開業医を馬鹿にしていた。
絶対になるものかと思っていた
現在、開業6年目・・・・・
勤務医に戻るくらいならボランティアにでも行くか・・・・

145 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 22:48:50.05 ID:JBcNI3g80
そんだけ美味しいってことだろうなあ。

内科系の勤務医じゃ病院の為に1億程度稼いでも、本人の手元には
1000万〜2000万程度の年収。
手取りじゃ700万から1300万程度。

開業すれば、手間のかからないのばかりで手取りは最低3倍になる。
売り上げ1億あれば、診療所じゃウハとは言わんがフツぐらいにはなれる。

患者にとって良心的な医療を施してたら難しいが、良心的に見える
医療を施していたら難しくない。


146 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 22:52:20.63 ID:xxDg1Wih0
>開業すれば、手間のかからないのばかりで手取りは最低3倍になる。
>売り上げ1億あれば


そんなの最低ラインでしょ?先生が本気でやれば簡単にウハになれますよお!
さ、早く開業しましょう(^^v

147 :卵の名無しさん:2011/07/16(土) 23:49:07.21 ID:jvKWovAy0
聖職者ですから、そういう下品なことは考えません。

148 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 01:25:38.53 ID:xnhDOBjSO
開業を考えた医師が聖職者だと?
笑止

149 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 03:30:31.18 ID:/AHZGTg70
>>127

>日本の医療が世界一に保たれてるのは、国公立病院のおかげ。
だから国公立病院と国公立医学部の大増設で高齢化社会を乗り切るべき。

日本の医療の質の高さは国公立病院が担保してるのは事実。
最先端医療についてはアメには敵わないが、でも受けれる医療の
レベルが高すぎる。
そのおかげで長生きしなくてもいい人まで長生きしてる。
生保とかただですら国家予算を蝕んでるんだし、奴らはその上、医療費かか
らんから、そういうのをただ長く生かしても国が衰退していく一方。
カネにある程度ゆとりがある人間や、生産性のある人間が長生きするのは
結構だが、貧乏な病人に長生きされても国家にとって負担でしかない。
そういう方々にはさっさとこの世からお引取りいただくのが、国を繁栄
させる為には不可欠。

国公立病院の医師は、当直無し9時5時勤務で1500万程度を得れるように
し、コンビニ受診を避けるために高齢者の自己負担率を5割にする。
24時間オンコールなんてのは労働基本法違反なんだから、即刻禁止。
そして医者の数は絞った方がいい。

そうすれば国家の負担にしかならない貧乏人は民間療法に頼る術がないから
長生きできないし、国家は常に新興国のような活力を取り戻す事ができる。









150 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 03:34:28.20 ID:/AHZGTg70
最近は1学年あたり約100人に1人が医学部に入学するらしいが
明らかに異常。
昔は1学年に500人に1人程度しか枠がなかったんだから、その程度
に収めるべき。

151 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 03:55:14.22 ID:1Zfcc5Dg0
女医が現在は40%
結婚、出産で
稼働率は落ちる。
当直、僻地医療も嫌がる
マイナー志向強い。残業嫌がる
生涯の稼働率は男性医師の60%程度
あと高齢での医学部入学者も
稼働率を下げる

152 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 05:03:46.79 ID:66dvAleR0
>>136
それ、妄想だよ
妄想:訂正不可能な誤った考え

153 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 07:46:44.84 ID:02DfnQrl0
>>107
>医師免許は安全のためであって、

まとめ
以上にフリードマンが述べる医師免許制度の弊害と医師免許制度を廃止したときに懸念さ
れる問題への具体的なフォローを要点にまとめて挙げたが、こういったように医師免許制
度も他の職業免許制度と同様に、免許制度によって利潤を受ける利益集団は、国民に対す
る医師という職業の敷居を高くし、その専門的知識によって高い報酬を得ているのである。
そうはいっても、医師という命を扱う職業である以上最低限の質は必要であり、それを保
証してくれるのは現行の免許制度ではないかと考える人も多いと思う。しかし、その問い
に対する答えはフリードマンの言葉を引用すると「そんな質問をすること自体、現状維持
の罠に落ち込み、想像力が働かなくなっている証拠なのですよ」ということである。
http://www.clb.law.mita.keio.ac.jp/aso-seminar/sihonnsyugitojiyuu%209.pdf

 要するに、免許制度は現代のカースト制度なのである。ただし、それはまったく無意味な
制度ではない。Milgrom-North-Weingastも指摘するように、中世の都市でもっとも商業が
栄えたのは商人ギルドの発達した都市であり、それは情報の非対称性を解決するシグナ
リングの機能を果たすと同時に、不正な取引を行なった者を「村八分」にすることによって
商取引の安全性を守る意味があった。
 しかしシグナリング機能のためには資格認定で十分であり、無免許営業を禁止する必要
はない。医師免許も人命にかかわる「コア医療」に限定し町医者は資格認定にしたほうがいい。
それによる医療ミスのリスクより、免許による独占で医療費が上がり、医師不足で生命が
失われる社会的コストのほうがはるかに大きい。パイロットの場合は、企業が採用する
段階でスクリーニングすれば足りるので、免許は必要ない。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51376580.html

人命を扱うのがトラックの運転手でも、医者でも同じというのなら、自分が無資格の医者から
診療をうけたり、手術を受ければいいだろう。無資格で手術をする医者は罰せられるが、
患者のほうは罰せられないのだから、それこそ自分について規制緩和をすればいい。
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-10716306284.html

154 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 09:18:11.81 ID:fJUXMNLN0
>>153
マルチポストしても、お前さんの社会的状況はバレバレだよ。
主張のバックグラウンドが、分かりすぎるからね。

155 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 09:29:31.53 ID:6+2d1wx70
>>153は、フリードマンや池田信夫の信奉者か?

156 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 09:54:29.94 ID:CmHxoBho0
>>153
なんでフリードマン??デブリードマンにして暮れやw
じゃあ、運転免許や調理師免許はどうなんだよ?
廃止しろってか?あほかw

157 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:27:26.56 ID:aWGy3xUR0
非正規労働者、バイト、NEETの生活は、休日には、朝は正午までぐらい寝ているって、
不規則な生活だよ。たぶん午後から、荒らし始める。

158 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:34:18.98 ID:UkoN9wPO0
「非正規労働者、バイト、NEET」はともかく、フリードマンや池田信夫が言うなら説得力がある。
池田信夫は東大卒なので信頼できる。

 しかしシグナリング機能のためには資格認定で十分であり、無免許営業を禁止する必要
はない。医師免許も人命にかかわる「コア医療」に限定し町医者は資格認定にしたほうがいい。
それによる医療ミスのリスクより、免許による独占で医療費が上がり、医師不足で生命が
失われる社会的コストのほうがはるかに大きい。パイロットの場合は、企業が採用する
段階でスクリーニングすれば足りるので、免許は必要ない。

159 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:39:08.76 ID:CmHxoBho0
>>158
もうやめとけよ(^^;
ミジメすぎるw

160 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:40:38.25 ID:+NeXRBea0
池田信夫は東大卒だから信じるという発想そのものが、「非正規労働者、バイト、NEET」。

但し極論は極論で、それもまた一考に値するのかもしれないが。

161 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:43:48.85 ID:8amHMRUw0
フリードマンや池田信夫の支持者って、その大半が「非正規労働者、バイト、NEET」と思われる。

免許制の廃止などは彼らにとっては大きな福音だ。


162 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:45:15.03 ID:CmHxoBho0
>免許制の廃止などは彼らにとっては大きな福音だ

なるほど、本が売れそうだなw

163 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:47:46.50 ID:CmHxoBho0
>池田信夫は東大卒だから信じるという発想そのものが

無理だよな。
ここは「東大蹴って○○行った」「東大とどっちにしようか迷ったあげく○○にした」奴らの巣窟だからなww

164 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:54:03.69 ID:acsKpn2W0
>>107
>医師免許は安全のためであって、

なら「非正規労働者、バイト、NEET」らの安全のために、公立病院と公営住宅を大増設すべきだなw

それとも自由診療ということで医療免許制を廃止にするか?

国民皆保険医療と医師免許制の維持と、自由診療と医師無免許化とでは、どっちがいい?

165 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:57:05.62 ID:CmHxoBho0
> >医師免許は安全のためであって、
>なら「非正規労働者、バイト、NEET」らの安全のために、公立病院と公営住宅を大増設すべきだな


全然、「なら」になってないぞ、おいw 低知能?

166 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:59:15.62 ID:EGJeyTm90
フリードマンや池田信夫は極論なので賛同できない。

公立病院を増設してくれさえすれば、今の医療制度で十分。医師が足りないなら医学部増設、
そしてその費用は相続税の爆上げに期待したい。

167 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 10:59:18.25 ID:CmHxoBho0
> >医師免許は安全のためであって、
>それとも自由診療ということで医療免許制を廃止にするか?

なんで「安全のため」なら「医療免許制を廃止にする」のか???
バカだろお前らwww

168 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 11:05:42.24 ID:GHNZ8UxI0
>>165
>全然、「なら」になってないぞ、
「なら」聞くが、安全というのは誰のための安全だ?

開業医が脱税して金儲けして豪邸建てるための『安全』なのか?

『患者の安全を守るため』なら、公立病院を大増設し公立病院に十年勤務しない医師は免許剥奪にすべき。
医師が足りなければ医学部定員を大増員、予算が足りなければ相続税をドーンと上げればいい。

違うか?

169 :富士通が相続税を上げろだってさ!:2011/07/17(日) 11:09:46.30 ID:SugJmJsk0
財源は相続税をガッポリ巻き上げれば、完璧っ!!

内需拡大のためには相続税の引き上げが効果的
1.相続税の現在のしくみ
免税点(5000万円+相続人数×1000万円)
税率 5〜50%
実際に相続税を払うのは100人のうち4人
2.相続税課税強化のメリット
世代を超えた格差拡大の防止
若者の自立心が高まる
税収増加
高齢者の消費促進→内需振興
教育投資の拡大
土地、不動産の流動化
相続に伴うトラブルの解消
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/events/fri/fri_08_nezu.pdf

 まず、相続税や贈与税の減税という政策は、親世代の資産格差が子世代に継承されやすくなり、
格差の維持拡大を助長するという公平性の観点からの批判がある。子供が3人ずついれば、
親世代で1億円の資産格差があっても、子世代では3,000万円程度に資産格差が縮小するが、
子供が1人ずつしかいなければ、子世代になっても資産格差は縮小しない。このように少子化
が進む中での相続税・贈与税の減税は、これまで以上に資産格差の維持拡大を助長する恐れが強い。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200904/2009-4-2.html

3.そこで、高齢者は社会保障制度の受益者であるという観点を加味して相続税制を再設計する必要がある。
第一の方策として、相続税課税を強化した場合(新たに最低税率5%)、将来の増収分は、2030年で3.0兆円と
推計される。第二の方策として、遺産課税を新設した場合(高齢者各人の過剰給付を死亡時に精算)、
同9.0兆円と推計される。今後、新たな社会保障財源を模索していく中で、相続資産の一部還元は有力な選択肢と考える。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/report/economic-review/200504/page4.html


170 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 12:04:25.64 ID:/AHZGTg70
池田信夫(笑)
文科省の天下り先温存の為に、かろうじて維持されてるレジャー大学の
インチキ教授が偉そうに。
そもそも池田信夫は実績なんてさしてないわけだし、本来は教授に
なれるような器じゃない。
既得権益云々を声高に語るなら、こういう大学への補助金は即時に廃止
して、潰すようにまず主張すべきだと思うよ。

まあ町医者程度の業務に医師資格が必要がないって説には賛同でき
ないわけでもない。町医者に求められるのはスクリーニング機能。
NP制度等を導入して、看護士でも一定年数経験すればスクリーニング機能
程度は担えるようにするってなら一考の価値はあるだろう。


ただ、この池田某の下らない妄想にはつきあわない方がいいよ(笑)
人命に関わるか否かの線引きを医療の素人が簡単にできると思ってるとこ
ろが、限りなく浅はかで高度な思考に向いてない証拠だ。



171 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 14:15:09.81 ID:CmHxoBho0
>『患者の安全を守るため』なら、公立病院を大増設し公立病院に十年勤務しない医師は免許剥奪にすべき


もしそれを言いたいなら、事前に「公立に10年勤めたら患者の安全を守ることができる医師になれる」ことを根拠を挙げて証明しておく必要があるな。
ずっと指摘されてるようだが、お前の書き込みは根拠も示されていない自分の意見(及び誰かのコピペ)の言いっぱなし垂れ流しだけだから。
お前、少なくとも理系じゃないねw

172 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 16:56:11.34 ID:G9N/+RFA0
>>170
>人命に関わるか否かの線引きを

よろしい。

そんなに『人命』が大切なら、相続税をドーンと上げて、それを国公立病院の大増設にまわすべきだ。

173 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 17:19:00.56 ID:RBedAc7F0
私立医が廃業すればいい。
仕事の仕方がヤクザと同じ。

174 :卵の名無しさん:2011/07/17(日) 20:25:51.76 ID:CmHxoBho0
>>172-173
夏厨か?夏休み早いなおいw

175 :卵の名無しさん:2011/07/18(月) 18:57:05.16 ID:Qjy93KSm0
,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T  イエ〜イ、勤務医の奴隷医見てる〜?
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ

176 :卵の名無しさん:2011/07/19(火) 00:11:57.35 ID:CWKTCwfm0
>>173
私立医が問題ってより、私立医率が高い開業医が問題ってことだろうな。

177 :卵の名無しさん:2011/07/19(火) 02:54:41.24 ID:S9abXGvS0
勤務医の収入では私立にいかせるのは無理。
私立は開業医の馬鹿息子(おつむよければ国立に)
もしくは自営の職業ロンダーリングが多い。
中国、韓国も多い。パチンコ、ラブホ、土建屋、不動産などの
子弟が多い。

178 :卵の名無しさん:2011/07/19(火) 02:54:51.75 ID:S9abXGvS0
勤務医の収入では私立にいかせるのは無理。
私立は開業医の馬鹿息子(おつむよければ国立に)
もしくは自営の職業ロンダーリングが多い。
中国、韓国も多い。パチンコ、ラブホ、土建屋、不動産などの
子弟が多い。

179 :卵の名無しさん:2011/07/19(火) 19:38:39.88 ID:Y3dUA2dW0
日本の医療制度が、最も経済効率のいい医療制度(開業医も含めて)だという大前提が必要。
あらゆるoutcome評価がそれをはっきり示している。
バカ素人やバカ評論家が簡単に言う「アメリカ型」の被害者は医者じゃない。
無免許にするなんて、医者にとってチョー最高だな。
普通の人の80%は、まともな医療が受けられなくなる。
ふつーの風邪で、まともな医者にかかったら、最低5万はとられるだろうね。
だって、ふつーの風邪なんか診てる暇がないもんな。難病で忙しくて。

180 :卵の名無しさん:2011/07/20(水) 08:41:06.58 ID:mHLiS4Hp0
スレ主は、

1) 親の資産が少ない。
2) 現在の自分の収入が不当に安いと思っているか、失業中。
3) 医師が儲けていると思っている。

で、釣っているから、反論しても意味ないよ。

181 :卵の名無しさん:2011/07/20(水) 10:55:29.15 ID:KAHwecxr0
年収1400万円・1300万円・1200万円の実際の手取りはいくらくらいになるのでしょうか?
教えて下さい.
楽して1400のところと、勉強して1200のところのどっちにしようか迷ってます。
税金を引いたら、実際の手取り額で1400と1200はどれくらい違うのでしょうか?

182 :卵の名無しさん:2011/07/20(水) 13:26:37.95 ID:v+5+JCA+0
>>181
それを自分で調べられない奴って、社会出ちゃいかんだろさすがに…

183 :卵の名無しさん:2011/07/22(金) 16:56:05.95 ID:2V87vNsb0
相続税だって最高税率こそ50%と世界最高にみえるが、課税ベースでみれば僅か4%にすぎない。
財源が足らん足らん言われるが、開業医だって弁護士だってあいつらみんな豪邸建ててるんだから、
相続税や固定資産税はもっともっと上げられるし生活保護はもっともっと増やせるはずだ。
なお日本と外国では一部のグローバル企業を除けば業務体系が異なるがゆえ、租税移転はまずない。
そもそも開業医や弁護士の海外事業なんて聞いたこともない。

相続税は使い方しだいで、財政赤字を根本的に解消するほどの大きなパワーを持っている
相続税は使い方しだいで、財政赤字を根本的に解消するほどの大きなパワーを持っている
相続税は使い方しだいで、財政赤字を根本的に解消するほどの大きなパワーを持っている

 現在、相続税の課税対象になっている金額は11兆円である。さらに、基礎控除があったり
固定資産の評価の問題があったりして、実際に納税された相続税はわずか1兆円に過ぎない。
 2007年度の税収53兆円のなかにあって、1兆円というのは確かにたいした額ではない。だが、
この相続税は使い方しだいで、財政赤字を根本的に解消するほどの大きなパワーを持っている
ことを知っておいていただきたい。
 内閣府が2月8日に発表した2006年度の「国民経済計算」という統計によると、国民全体の
「国富」は、前年末比2.9%増の2717兆円となった。国富というのは、国民が持っている金融資産
や土地、建物などの財産から借金を差し引いた正味資産である。
 このうち、個人の正味資産は2191兆円になる。正確に算出するのは難しいが、仮に30年で世代
が入れ替わるとすると、1年あたりの遺産は73兆円となる計算だ。このうち、実際には1兆円し
か納税されていないというのも妙ではないか。

消費税論議を吹き飛ばす、相続税改正の大きなパワー
経済アナリスト 森永 卓郎氏  2008年3月3日
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/122/

184 :卵の名無しさん:2011/07/22(金) 17:03:56.67 ID:zZ0Un7K80
>>183
法人にしておけば、相続税はかかりません。

くそ、NEETお前働け。

185 :卵の名無しさん:2011/07/22(金) 17:06:30.67 ID:l5X6Ax5H0
また、これらの入金は銀行口座に振込か、現金で入金されますので、その入金経路を詳細に調査します。
振込先の名前、振込先銀行を把握し、計上漏れの売上はないか、架空口座等からの振替はないか、
おかしいと思えば更にその振込先の銀行も調査します。
本当は、手帳等で全ての事件を把握したいところですが、先方も法律のプロですから守秘義務、依頼先の
プライベートを盾にそのような普遍的な資料はなかなか見せてくれません。
したがって、資料せんや銀行調査の内容による不一致点を突いていくことになります。
それとこの業界独特の言い回しですが、「着手金」といって業務を依頼した時に手付け金を支払います。
このお金はその後戻ってきませんので、支払った時に売上として計上する必要があります。清算金
(事件解決の最後にもらうお金)のみを上げて、「着手金」(最低10万円、通常は30万円位)はなかったとする
ケースも多々あります。
いずれにしても、一年間に扱う事件数は相当の件数に上りますので、その中で金額の僅少なものは計上が
漏れるケースがあります。ただ漏れていても法律家のプロとしての誇りからでしょうか、なかなか素直に認め
てもらえないことも事実です。
このような時は、押したり引いたりしながら時間を掛けて説得していくことになります。
ただ、お医者さんも同様ですが、自分は一番偉いと思っています(一般の人に比べて特にプライドが高い
という意味ですが)ので、この辺を突いていきます。具体的には、個々の売上漏れの裏付けを取って「先生と
もあろうお方が、このような明白な事実を曲げられるのはいかがなものでしょうか。」と念を押すわけです。
それまでは何を言われても受け流して、実体に迫る証拠を積み重ねるわけです。
http://jp.fujitsu.com/about/journal/movement/taxation/index006.shtml

186 :卵の名無しさん:2011/07/22(金) 17:07:39.82 ID:zZ0Un7K80
国保保険料を払え!

187 :卵の名無しさん:2011/07/22(金) 17:17:29.53 ID:baKVN0U10

 まず、働いて、一定の収入を得て、義務になっている税金や社会保険料を支払ってから

 書き込め。



188 :卵の名無しさん:2011/07/22(金) 20:24:26.34 ID:jl9nrCe/0
・ どこもかしこも日曜日に休診すんじゃねーよ
・ 開業医は楽して儲けすぎだから廃業、大病院中心に!

のスレ主は同一人物か、同じような人間だろ。
1) 雇用が自分の満足のいくような形でなく、収入も低く、社会的疎外感を持っている。
2) 親には財産がない < 相続税課税を強化主張するからね。
3) なんか医師は儲けていると思っている。

それこそピンキリなのにね。世間知らずのステレオタイプなやつだ。

189 :卵の名無しさん:2011/08/01(月) 15:26:20.14 ID:TmuPoc1H0
>184
  大変甘い。内部留保が、なければ退職金は、結局は、新院長に借金させて、
売り飛ばして、作るしかない。病院を購入するほどの度量・胆力がある、銀行スケコマシ慎重を見つけられないと悲惨。
  特定医療法人化して、国に差し上げるしかない。

190 :卵の名無しさん:2011/08/01(月) 15:53:19.48 ID:vpIjNVAXO
まずは生活保護を全廃して日本を自己努力自己責任の国にすべきだな。その上で法人税を全廃して消費税を倍にしよう。

191 :卵の名無しさん:2011/08/01(月) 18:49:43.15 ID:pNKQnh5y0
昼間チョコっと働いて、夜に大豪遊。
日本経済を活性化。

当直してる医師は医療費を押し上げ日本の財政赤字に貢献。

192 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 13:11:14.04 ID:mdGLbZEH0
『 「1日12時間以上勤務」、若手医師の3割


  医師会員を対象に調査を実施、504人(勤務医267人、開業医237人)から得た回答を集計した
  (調査日は、2011年7月12日)。

  
  Q.1 1日の平均勤務時間は何時間ですか。

   勤務医、開業医ともに、1日の平均勤務時間は、「8-10時間」との回答が多く、4割を超えた。
   一方で、「12-15時間」、「15時間以上」という長時間勤務の回答も 、勤務医で計16.1%、
   開業医で計5.0%に上った。

   もっとも、卒後年数別で見ると、開きは大きい。勤務医の「15時間以上」だったのは、「卒後
   10年以下」では8.2%に上ったものの、「卒後31年以上」では0%。「1 2-15時間」、「15時間
   以上」の合計で見ると、「卒後10年以下」30.6%、「卒後11年以上20年以下」12.2%、「卒後21
   年以上30年以下」14.0%、「 卒後31年以上」6.3%という結果で、若手医師ほど長時間勤務を
   強いられている実態が浮き彫りに。

  Q.2 1カ月の休日数はおよそ何日ですか。

   休日数は、「週1日」との回答が、勤務医の36.3%、開業医の54.4%で最多。「週2日」も約3割。
   その一方で、「なし」も勤務医で6.7%、開業医2.1%。 』



 この労働時間には、当直勤務は入っていないでしょね。

 勤務医の労働環境は、まず変わらない。

http://ameblo.jp/hakaishiya/

193 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 13:13:03.99 ID:AkALPYq/0
開業医で1日勤務時間が8時間で済むなんて爺医くらいなもんだろう。
8時間なんかですむわけない。

194 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 13:14:09.59 ID:utkAWqHv0
経験と営業
yes!
you can.


195 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 13:27:18.14 ID:Kw6FOaLT0
>193
  6時に診療が終わってから、カルテ整理と紹介状の資料整理と清書が始まる。土曜日は、レントゲンフイルムとか、エコー、内視鏡の画像の2回目の
読影見落としチェックをする。すると、5時間睡眠が普通。8時間眠ったら、
飢えて死ぬ事になる。タクシードライバーと変わらない。

196 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 13:36:32.31 ID:utkAWqHv0

ここで説明しなくても、私はわかってるよ。。

197 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 15:48:26.52 ID:KRcaMNad0
>>192
俺、開業医だけれど12時間以上働いているぞ。
在宅患者もいるから、常に待機体制だ。勤務医恵まれすぎ。

198 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 15:50:24.39 ID:KRcaMNad0
だいたい、大病院の研修医が忙しいというのは、拘束時間の話で、実務じゃない。
それに、小さい町までが町立病院を持ちたがるから、戦力分散が起こる。

自治体病院を統合するだけで、半分の当直で済むじゃないか。

199 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 15:56:34.33 ID:Bon8T0IcP
最近は医師不足と慢性赤字で、地域自治体が広域医療組合立病院に統合している。
北海道など広大でない限り、人口20万人に1総合病院程度に集約すべき。

200 :卵の名無しさん:2011/08/20(土) 16:06:27.03 ID:KRcaMNad0
被災地の再建から、そういう視点も入れて欲しいな。

201 :卵の名無しさん:2011/08/21(日) 18:06:31.11 ID:YlG1OVW40
12時間しか働かないようだと廃業だけどね

202 :卵の名無しさん:2011/08/21(日) 22:59:25.11 ID:i4DWLfDJ0
  銀行から1億5千万円借りて、3億円返すビジネスってなんだろう。
20年返済で、税引き後に毎月125万円出て行く。法人化してないから、
年収3500万円でも、月50万円の生活しか出来ない。子供の教育費に
一人毎月20万円掛けると、食費代が、5万円以下と言うことは、教育費
には限度があるということだ。私立大学医学部のも銀行からの借金だし。
と書きたくなったら、皮膚科の JOY が、勤務医の夫から1億5千万円
持ち逃げされて離婚となったとか大腸早期癌だと判明して、通帳を確認したら、自分名義の通帳に200万円で、残りの9000万円が、妻と子供の
名義になっていたので、離婚したという話を聞いた。
  私立の医学部を卒業していた方が、お金が貯まるかもしれないと思うよ。

203 :卵の名無しさん:2011/08/21(日) 23:50:47.37 ID:RcUb1ZR/0
開業時に自分の城を築くつもりでつい金をかけすぎたのが失敗であった。
患者はすぐに増えず、人件費やらローンを払い続け四年目を迎えたが、
今年度は赤字続き。この夏も、休暇取ったし、患者数減って赤字。
三年までは患者が少しずつ増えていたが、
四年目に減っているのはヤバイかも…。一日30人代はヤバイな…。

204 :卵の名無しさん:2011/08/22(月) 00:02:07.68 ID:5s93GdMi0
>203
  借金がある間は、70人以上来ないと採算が合わないよ。40人以下だったら、国立大学医学分仕送りも無理だと思うよ。自分の老齢年金の積み立てが、
出来ない。63歳でセミリタイアーするとして、83歳まで生きるとすると、
積立額が、夫婦2人分の生活費が、年額800万として1億6千万円。年額500万円として1億円。国民年金が、年額100万円あるとしても、殆ど
当にはならない。政府が使ってしまっているから。
  63歳で、現金(貯金の数字)1億円貯まる開業医は、最近では少ないと
思うよ。20年前までの昔は、63歳までに6-7億円は、ざらだったと思う
が。貯金が無いどころか、借金が、56歳で、6000万円とかいるよ。


205 :卵の名無しさん:2011/08/22(月) 00:15:55.83 ID:GqL5Sw350
>>204
天候が不順なのと年寄りが多いのと今年は風邪が流行しないなど、
やはりヤバイと感じている。昨年は平均60人程度まで行ったものの、
今年は休み明けで40人程度。この減り方に嫌な感じがする。
四年目の数値が真価だと言われたことも耳朶に残っている。

206 :卵の名無しさん:2011/08/22(月) 00:28:37.56 ID:5s93GdMi0
>205
  20年前は、7年目のプラトーと言うのがあった。今は、2年目のプラトー
と聞いた。恐ろしくて開業なんて出来ないよ。子供が医師になりたがったら、
早稲田の理工に行くように言ったとしても、年額170万円の授業料が支払え
る訳もない。防衛医大か、自治医大行きが当たれば、行かせるだけ。旧六に
入っても、学資ローンを頼りにするしかない。継承なんて無理。30年経った
ら人口がなくなっているから。東京都23区内の開業医の半分が4年以内に無
くなるだろうという某経済紙の話だ。25万人台の地方都市でも、あと10年
後は半数はもたないと思う。
  患者さんも病気を治すよりも、生き残る方が先だ。薬代も、40-60日処
方が、カナダ並みに90日処方が主流になれば、毎日30人台が限度。とて
も、テナント料が払えない。

207 :卵の名無しさん:2011/08/22(月) 02:00:03.84 ID:GqL5Sw350
>>205
東京23区内開業医の半分が4年以内に…というのはスゴイな!
某経済紙の名前、できればいつ頃のものか教えて頂けると有難い。
現実問題として、新規開業の3分の1が1年以内に廃業しているから、
充分考えられる。首都圏(こちらは埼玉)は東京より危ない気がする。
廃業後は勤務医の選択があるけれど、ローンの支払いが残ったり、
多重債務を抱えると子供の行く末どころではなくなる。


208 :卵の名無しさん:2011/08/22(月) 02:02:54.70 ID:GqL5Sw350

アンカー間違えました。
>>206 へのレスポンスでした。

長期処方以前に、患者が医療費を抑えている。

209 :木下広明:2011/08/22(月) 02:15:28.80 ID:Ow/iS0nN0
俺は昭和6年生まれ。外科医を43歳で開業(一般外科全般・胃腸科・肛門科)、
地域医療に協力してきたが、平成2ケタ年代になると患者の減少が進み、営業成績は悪化の一途を辿っていった。
業績回復のために72歳で整形外科専門医(特に骨・筋肉・関節)の診断治療をはじめたが、その後も経営環境の悪化に歯止めがかからない。
有効な対抗策を打ち出せず、75歳で廃業。当時は長男夫婦に継がせたかったが、
赤字が予想以上に拡大した結果、借金が高額となり、廃業した方が得策であると決断したわけだ。この時点で医師免許を捨てた。
その後建物は解体済。医療機器・什器は廃棄物として処理済(老朽化が進んでいた)。


210 :卵の名無しさん:2011/08/22(月) 13:46:38.12 ID:5s93GdMi0
>209
  某会役員さんは、整形外科開業医だ。跡取りの筈の息子さんは、眼科医に
なった。それを税理士に話すと、
『整形外科よりも、眼科のほうが儲かるんだ。』
と一言。内科よりも整形外科がいいのかと聞くと、
『物療の機器が壊れたら修理するしかない。修理ができなかっら、もう買えませんよ。』と言うようにしているらしい。

211 :卵の名無しさん:2011/08/23(火) 03:04:30.77 ID:ambD16iu0
風邪が流行するかしないかで大きく経営が左右される内科医。
今年はインフル需要も落ち込みそうだ。
年寄りもだんだん病院に飽きてきたし、
まじで体が心配な働き盛りは直接大学病院へ行くし、
内科クリ氷河期に突入か!

212 :卵の名無しさん:2011/08/23(火) 15:39:10.90 ID:Eewmy3Xh0
>211
>内科クリ氷河期に突入か!
  砂漠期でしょうなー。氷河ならば、溶かせば水も作れる砂漠では、通り縋りのタクダノ商隊を襲うしか生き残りの道はない筈。他所の患者さんを本気で奪う位でないトナー。

213 :卵の名無しさん:2011/08/23(火) 16:33:55.74 ID:h0N/GGcd0
>>212
正確に言えばサバンナから砂漠に移行しつつある感じかな。
オアシスを確保している一握りの勝ち組とそれを虎視眈々と狙う開業医
多くは奪う気力もなく砂漠に朽ち果てていく開業医。ハイエナのように生き延びるところもアルだ王

214 :卵の名無しさん:2011/08/23(火) 21:46:21.77 ID:lOO8THVH0
ハイエナならすでに勝ち組。負け組はすでに気力を失くし、患者にも「あの先生、
最近やる気ないよね〜」と気付かれているか、心因性の病に陥っているか、
患者にも分かる奇行が目立つあり様。ガリ勉で経歴にしがみついている開業医は
だめでしょうな。卒業後に自らのスタンスを掲げ、勢いのある者のみが生き残る
のではないだろうか。他と同じことをやっててはダメということ。水曜に中休みをして、
土曜は半ドン、当然のように休日は休んでいると砂漠で干涸らびる。

215 :卵の名無しさん:2011/08/23(火) 23:17:25.01 ID:jQclO51o0
どうかな?みんなが休日も頑張って働きだすと、縮小しつつあるパイの奪い合いが益々激しくなること必定じゃぞ?
みんな、土日+1日は必ず休もう!

216 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 00:06:41.54 ID:fOjMuVOv0
開業医のノイローゼ、多いみたいだね。心因性の咳が止まらないとか、不眠とか、
まぁ、医者の不養生であるが…。毎日、レセプト勘定して追い詰められる状況、
暇な時間に来なくなった患者のカルテ開いてついつい日数計算してしまったり、
「どうしてますか?」なんて営業電話もできないし…。
「待ちぼうけ、待ちぼうけ、ある日ウサギが…」なんて歌を思い出します、ハイ。



217 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 01:19:40.55 ID:sUBsxHqR0
盗聴盗撮ストーカー開業医

盗聴盗撮ストーカー開業医

盗聴盗撮ストーカー開業医

盗聴盗撮ストーカー開業医

218 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 10:17:57.55 ID:t2tDqT200
>214
  月月火水木金金:
  喘息になるか、心筋症になるか、盲腸癌になるか、膵臓癌になるか、肺癌(肺底部とか、中枢型 SQ)、悪性リンパ腫になるか。訳が分らん。
  50歳代ー63歳くらい迄に死ぬだけですよね。
  死亡保険を保険料掛け金分を前払いしておいて、3億円くらい掛けて、奥さ
んと、子供の生活資金と、ローン代金と、自宅のローンの代金を掛けてそのく
らいになる。つまり、奴隷である。

219 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 14:41:38.64 ID:4mJk5MN80
>>218
立派な先生だな(^^)

220 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 14:59:43.59 ID:7FKhk14C0
>>218
そんなに嫁さんに保険金が渡るようにしておいたら、殺されるぞ。
普通、5,000万ぐらいだろうに。

221 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 15:01:38.09 ID:fOjMuVOv0
>>218
保険料の前払い、しかも3億も掛けられるだけの資金的余裕があったら、
誰もノイローゼにはならないですよ。
赤字続きで、運転資金が足りなくなって、その結果多重債務に陥る危険に
おびえるから精神的に追い詰められて心因性の発作がでるわけで…。
今日は水曜で休みだが、頭から金のことが離れないw

222 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 16:24:21.62 ID:t2tDqT200
>221
  すまん。

223 :卵の名無しさん:2011/08/24(水) 16:57:44.48 ID:JKD0myeV0
ネットや更なる自動化で、人剰りが産業界には続いているんだよ。収益は最大でも、雇用を
増やす必要性がない。で、中流の崩壊は引き続き起こり、慢性疾患に費用を費やせる人も
減ってくる。

爺婆の介護に金が回りすぎていると思うな。施設介護の投票は、不正だらけだよ。

224 :卵の名無しさん:2011/08/25(木) 18:33:02.69 ID:BNBWKkaC0
>220
>そんなに嫁さんに保険金が渡るようにしておいたら、殺されるぞ。
>普通、5,000万ぐらいだろうに。
  2−3億は普通だし、妻も生命保険に入れないトナー。1億程度の。

225 :卵の名無しさん:2011/08/25(木) 18:33:48.99 ID:BNBWKkaC0
>223
>施設介護の投票は、不正だらけだよ。
  ??

226 :卵の名無しさん:2011/08/26(金) 16:01:37.91 ID:AwawEHLm0
> 月月火水木金金: 喘息になるか、心筋症になるか、盲腸癌になるか、膵臓癌になるか、
>肺癌(肺底部とか、中枢型 SQ)、悪性リンパ腫になるか。訳が分らん。

その病名にはどんな意味があるのですか?


227 :卵の名無しさん:2011/08/26(金) 16:03:38.07 ID:S73wBqeu0
>>225
暴力団や右翼団体、エセ同和団体と交流があるからね。

228 :卵の名無しさん:2011/08/26(金) 20:50:22.03 ID:vzt25MMs0
>226
  胃潰瘍とか、高血圧とかは、治療すれば何とかなる。しかし、218 で示した
疾患は、存在を忘れてしまって進行した状態で見つかる事が多い。
 喘息は、治療方法があっても、診療の過重を取らないと基本的には、薬剤治療では、完治が無理であり、従って、気がつけば診療を半分くらいに抑えるこ
とに成り、返済計画が大幅に狂う。

229 :卵の名無しさん:2011/08/26(金) 21:09:03.97 ID:v/RmWbOS0
今日は午後の診療15:15〜豪雨。雨が小降りになったのが18時過ぎ。
よって、午後はほとんど患者なし。無駄な電気代、暇な茄子2人に受付2人への
バイト代、ぜ〜〜〜〜んぶ無駄無駄無駄!こうやって自分だけが金を失い、
夢が消え、赤字が続き、重々しい現実だけがのしかかる。

230 :卵の名無しさん:2011/08/26(金) 21:45:13.00 ID:V+3OVbBK0
予防医学で奴等を経営不能にしてやろう

231 :卵の名無しさん:2011/08/26(金) 22:22:09.64 ID:v/RmWbOS0
これじゃあ、まるでお医者さんごっこ。
設備投資しすぎたな。
一日30人程度の患者のために、ローンが重くのしかかる。

232 :卵の名無しさん:2011/08/26(金) 22:26:12.10 ID:g1ANYIrW0
2010年度医療費、過去最高の36兆6千億円


 厚生労働省は26日、2010年度の医療費(概算)を発表した。

 総額は前年度比約1兆3700億円増の約36兆6000億円と8年連続で過去最高を更新し、
伸び率(3・9%)も過去と比較できる01年度以降で最高となった。75歳以上の人にかかる
医療費が約6600億円増え、全体の増加額の半分近くを占めた。

 医療費の増加は、高齢者が増えたほか、医療技術や機器が高度化したことが大きい。
民主党政権が10年度予算で、医療機関に支払われる診療報酬を10年ぶりに引き上げた
ことも一因だ。

 国民1人当たりの医療費は前年度より約1万円多い約28万7000円だった。
年代別で見ると、70歳未満は約17万4000円だったが、70歳以上では約79万3000円に
上昇した。75歳以上は約90万1000円にはね上がっている。

(2011年8月26日18時29分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110826-OYT1T00890.htm

233 :卵の名無しさん:2011/08/28(日) 00:17:41.17 ID:Hz8d4Gsj0
土曜日は正午で終わり。
12:10にはシャッター下ろしておしまい。
雨も上がり、秋めいてきたが客足鈍く…。

234 :卵の名無しさん:2011/08/28(日) 00:45:45.03 ID:99a64yw00
>232
調剤門前ボッタくり薬局のことをなぜ言わないんだ。
基本料
調剤料
技術料
指導料
各種加算
あんなパチンコ景品交換所みたいな小屋で、ろくに設備投資もいらず
処方箋どおりに、クスリをフクロ詰めするだけなのに。
ボッタクリだろ。

235 :卵の名無しさん:2011/08/28(日) 13:07:06.61 ID:eODIpWhF0
>234
  院内調剤に戻る以外に再興はない。医療に消費税を認めさせないこと。

  薬剤を手放した時点で、開業医の敗戦が確定しただけ。政治で負けたので
あって、医学が負けたのではない。日本には、優秀な医師ほど計算が出来ないか、小児科・産科・糖尿病などの不採算部門を保有する病院が多すぎる。
  厚生省の薬剤師の免許を持った主幹は、
  「医師だけが、儲けるのは困る。」
と12年前に言っていたぞ。明治時代以降の薬剤師の考えは、薬剤の医師からの剥奪だ。15年前に門前薬局を所望した薬剤師が
「患者を診たい。」と言う馬鹿げた事を言ったのに驚いた。
  薬剤師が医療行為をするのであれば、医師は必要ないし。看護師が薬を調剤すればよいはず。
  基本は、献金力の違いだけだ。金さえ貢げば、どうでもなるという自民党の政治家の信念があるのだ、その愚からの脱却は出来ないくらいに、医師は消耗したのは、薬剤を手放したからだ。

236 :卵の名無しさん:2011/08/28(日) 14:57:53.36 ID:D6gM/ee80
薬剤手放したのが悪いわけじゃなくて、超材料が不当に高いってだけでしょ。
結局誰も儲からず、患者の不利益だけ。

237 :卵の名無しさん:2011/08/28(日) 15:03:05.93 ID:D6gM/ee80
院内処方にしたらかなり安くなるから患者増えるよ。

238 :卵の名無しさん:2011/08/28(日) 23:10:48.80 ID:eODIpWhF0
>237
  本気を出すかなー。

239 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 15:11:09.11 ID:XY/3MXbD0
>>235
小児科・産科・糖尿病などの不採算部門を保有する病院が多すぎる。

糖尿患者は多いし、ランクが可の患者で、3ヶ月に一度の血液検査と
アクトス60日分出すだけで維持できるし、手間がかからない分
決して不採算ではないと思う。年寄りは高血圧や合併症があるから通院も
増えるし、4,50代だと糖尿の治療をベースに風邪や胃腸炎でも来てくれる。

240 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 15:28:29.70 ID:jcAzcqjl0
>>239
公定価格で、不採算って言うのがおかしい。冷戦末期の旧ソ連か?

241 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 15:37:23.55 ID:LdDr+atJP
糖尿はどう考えても高採算部門だろ。
200床以上の病院にとって、特疾を採れない分、在宅自己注が取れて毎回採血をできるなんておいしいだろ。

そんな事をしたら患者が逃げてしまう俺たち開業医では不可能だがw

242 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 17:33:25.72 ID:E65nL8YQ0
>>241
クリで、普通に在宅自己注射指導管理料算定しているが。
逃げないよ、死にたくないだろ。HbA1c 13.2 → 5.8まで下げてあげたよ。

243 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 17:35:38.18 ID:E65nL8YQ0
HbA1c 8-9%で、腎症やら壊疽やら網膜症になって、今、爺医は大慌て。
助けてやれよな、創価学会つぶれるぞ。

244 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 17:36:42.15 ID:zi9RZLFR0
院外処方の場合

高い薬は出さない
新しい薬は出さない
薬の種類を絞る

奴らを潰せ

245 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 17:51:14.81 ID:tn3B7pW/0
>>242
言葉足らずすまない。
俺もそうしてる。
言いたかったのは、病院なら毎月セット採血を出来るってことです。
医院は毎月できるのはせいぜいHbA1c+BS

246 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 18:46:28.39 ID:mJR2jWSL0
>公定価格で、不採算って言うのがおかしい。冷戦末期の旧ソ連か?


ん?それは論理的におかしいぞw
自由競争なら不採算は淘汰されて供給が減り採算取れるまで価格が上がるわけだろ?

247 :卵の名無しさん:2011/08/31(水) 19:21:54.82 ID:XY/3MXbD0
>>240
不採算っていうのは>>235の引用です。
>付け忘れただけ。

当方は不採算じゃない、と主張!

248 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 08:58:44.49 ID:lVtawWtR0
>>246
そうだよ、不採算なら閉めればいい。そんなものにしがみつく、住民、自治体の政治家、
一人医長がバカなだけ。

249 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 11:54:39.96 ID:f/5yuVzY0
不採算→廃業は早く見極めた方がいいかもね。
病気と同じ。

250 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 11:56:28.26 ID:f/5yuVzY0
あと、末期症状になると、傍からみても分かる。
患者から見て「オカシイ」と分かるようでは手遅れだな。

251 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 15:57:12.34 ID:A9YGRFkI0
だから、厚労省としては、小児・救急・産科は、住民にとって不可欠だから、採算を
悪くしても、自治体や総務省が何とかすると、わざわざ、安く設定しているんだろ。

この3つを切ると町の政治家としても、バッシングを受ける。公定価格なのに不採算
その理由は、厚労省が足元を見ているからだよ。

252 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 16:06:19.00 ID:A9YGRFkI0
小児科の夜の救急がどうにもならないから、開業医が集まって助けてしまう。
助けなければ、子供が一人犠牲になって、首長がバッシングを受け、報酬が上がる。
それを安上がりにやってしまうから、なめられる。


253 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 17:18:11.55 ID:qbrkZYcp0
>>248
ま、それが市場主義経済ですよねw
厚労省のお役人様方は「病院はサービス業」と断言されてますから・・・

254 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 18:22:01.38 ID:wGQsjuF00
このスレって、右派な開業医をたたくスレだったはずだが・・・?
今じゃ、廃業した医院や廃業しそうな医院の恨み節や、
ヤバい病院と開業医の助け合いのスレになってしまったのか?
病院も開業医も青息吐息で助け合っているんだね。

255 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 20:06:39.15 ID:tDKpmsDT0
手取り5000万の時代がなつかしい。。。

256 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 20:11:48.05 ID:2QelrjGV0
結局は何もしないでボーっとしながら机に向かいながら座ってるのが、
一番利益がでるレベル。

257 :卵の名無しさん:2011/09/02(金) 21:59:51.38 ID:f/5yuVzY0
8月は赤字。9月も滑り出しが台風で患者数激減、って言うか、ほとんど来ず。
おまけに、祝日2日。マジでヤバイです。つぶクリ=つぶれそうなクリにとっては。
無愛想な受付とうざい茄子に遊ばせて、給料払うのかと思うと自分だけが損をしている
気がする。いや、損をしている。

258 :卵の名無しさん:2011/09/03(土) 13:41:23.37 ID:Ez/GjcDE0
ただの夏枯れではなさそうだ。
健診→総合病院に患者は流れ、インフル流行らず。
4年目アブナイ!

259 :卵の名無しさん:2011/09/03(土) 15:20:32.71 ID:0HMBHF630
一度聞いてみたいのは、開業医院で、「診療科目:内科,小児科,婦人科,眼科。」
のような、男性医師がひとりで、その患者の家族構成も含めて、様子まで判ってしまうような場合、
まず、内科=お父さん、お母さんも来る 小児科=お父さん、お母さんが子供を連れてくる
婦人科=お母さんがひとりで来る 眼科=お父さん、お母さん、子供が来るが、お母さんの目の色が解る。
そういった事実と共に、日常の営業が展開されている、「真昼の様」をどのように思っているのか。


260 :卵の名無しさん:2011/09/03(土) 16:32:57.15 ID:Fcd/1Jnr0
>>259
人の家庭のことなんか別に何とも思ってないだろ?
興味ねぇよw

261 :卵の名無しさん:2011/09/03(土) 19:19:52.80 ID:0HMBHF630
男性医師は、お母さんを愛撫していたのだ。
そうして目の色で好喜を持つお母さんにだけ、触手を延ばしたのだ。

262 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 04:21:02.13 ID:AURXLBpn0
石は患者のことなんか、延いては患者の家族のことなんか、な〜んにも考えて
いないと思うよ。患者だって石のことなんか、ただの石でしかないから診察
受けられるんだし。金の移動だけですよ。しょせんはね。

263 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 08:41:07.18 ID:d/Alin2m0
>>259
普通、こんな組合せの診療科目はありません?
よっぽど田舎の爺医では?

264 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 08:47:54.91 ID:AiWWJJhi0
>>262-263
君らはまずフツクリスレ参照するべし

265 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 13:16:40.95 ID:d/Alin2m0
>>264
中途半端な仏スレは参照するような価値はない!
参照すべきは右派スレで、癒しが必要なら耶馬スレだ!
ついでにMなら罵倒の粒スレ!


266 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 21:41:50.11 ID:mKltkui10
石にとって、特別感情移入するような患者なんていない。

患者にとって、気に入らなければ石はいくらでも変えられる。
しかも、石だけでなく、受付や茄子が気に食わなければ別のクリに行く。
重病でない限り、気分で人と金が動くんだよ。

267 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 22:39:41.15 ID:j+4ntqmm0
  医療機械納入の営業が見積書を持ってきた。その時に、「先生の所は、患者
さんの状況はどうですか。ある有床診療所の整形外科の先生が、『5月から急
速に患者さんが減っているような気がする。』と言われるのですけどどうです
か?」と問う。基本的には、整形外科と眼科だけが勝ち組だ。内科などは、基
本的には砂漠期に入って10年にはなるぞ。整形外科が、減ってきたと言う事
は、『全球凍結期』に入るのか。日本もそろそろ、脱出組みが出そうだ。行く先は、インド!

268 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 23:08:15.84 ID:se5sv7Hb0
整形も42点⇒35点の時から収益悪化だろ。
理学療法士を置いて大きくやってた所はこれも削られた。
まぁ、最も大きな減収は10年間に柔整が10倍に増えたことだろうけど。

269 :卵の名無しさん:2011/09/04(日) 23:22:51.07 ID:tB1zLbMF0
今度はインドかいなw
甘ちゃんな高齢医学生じゃのう・・

270 :卵の名無しさん:2011/09/07(水) 11:04:21.86 ID:2ugPTXKj0
>>268
柔整に患者を取られるような、つまらん整形外科診療をするな。
バカにしている相手と同じと言うことを、自慢する奴がいるか?

271 :卵の名無しさん:2011/09/10(土) 17:41:53.67 ID:m4jtncKo0
民間病院は法人税強化で破綻間違いなしだね。公立病院は税金も払わない〜。

272 :卵の名無しさん:2011/09/10(土) 21:06:34.01 ID:aoyqy7tx0
>>268
>整形も42点⇒35点の時から収益悪化だろ。

あれは破壊的ダメージだった。何とか持ちこたえたが。
第2波がきたらもう耐え切れん。

273 :卵の名無しさん:2011/09/10(土) 21:37:55.76 ID:C5g9DZE+0
>272
  維持リハビリが、消滅するというのに、消炎鎮痛が生き残れるのか疑問だ。

274 :卵の名無しさん:2011/09/16(金) 14:46:28.25 ID:c2tcxp3p0
>>1
病院について週刊現代にいい事書いてあったので抜粋しておきますね。
          

大研究シリーズ           週刊現代2011/09/24・10/01日合併号
分かる「 ダメな医者 」

看板を見ればわかる
 
 病院へ行く際に誰しもがチェックするのが、そのクリニックが何を専門としているか、だ。
まずは病院の看板をチェックしてほしい。「内科・泌尿器科・皮膚科」などと、複数の科が
書かれていたら、それらすべてを医師が専門としていると思うだろう。それは大きな間違いなのだ。
 「病院やクリニックが看板に掲げている診療科目を標榜科目といいますが、じつは
これは好きなものを自由に挙げていいことになっています。内科医が、内科だけでなく、外科や
皮膚科、さらには眼科や耳鼻科も看板に出しても構わない。要するに看板に書かれている科目
すべてが医師の専門ではないということです」
 そう言うのは、作家で医学博士の米山公啓氏。

 さらに、”専門医”や”○○学会員”という肩書がついていれば安心かといえば、
そうともいえないのが厄介なところだ。
 「専門医という肩書があるからよい医者とは限りません。医師免許を持っていて、
会費さえ払えば誰でも入会できる学会もあります。(米山医師)
   中略

前出の米山医師が言う。
「私が昔アルバイトで通っていた開業医は、わざと風邪薬を1日分しか出しませんでした。
そうやって翌日も来院させて再診料を取っていたのです。」
                               
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/110912/top_06_01.html

275 :卵の名無しさん:2011/09/17(土) 07:01:08.64 ID:tTjWDK7k0
>>274
内科クリニックの報酬を大幅に下げるべきだろ

276 :卵の名無しさん:2011/09/17(土) 21:28:25.87 ID:fN33uvEP0
>274
平成元年当時の厚生省薬務課だったか、開業医向けの通達には、
『薬の処方の基本は一日分。』
と書かれており、周知徹底するようにとあった。その頃の大病院の薬の最大処方日数は、
14日分だった。

今やそれが、6か月分とかを、海外に赴任している人向けに済生会が出して
いる。小生が1か月分を出すので、7か月分だった。最近は、電子請求に依る
横欄点検が出来る。それで、同月には、2箇所あわせて、7か月分は査定される。
開業医の1か月分が査定されるから、大変。

277 :卵の名無しさん:2011/09/17(土) 21:35:45.46 ID:4e/zOSmI0
医療機器やその他の設備投資にかかる費用の負担金を制度化すること。
そうすれば、クリニックの報酬を大幅に下げることも可。
もうけすぎ!
保険から支払われる分も多杉。

278 :卵の名無しさん:2011/09/21(水) 11:52:18.90 ID:KhhotHyI0
>277
もともと、海外のクリニックの中でも、一番評判の悪いカナダの場合、
MacDoc, Walk Through Clinic の人気が高い。日本の内科診療所だ。
胸部レントゲン、エコー検査、心電図、内視鏡検査、採血(60分内検
査結果報告)等が出来る。アメリカ合衆国の犬猫病院でも CT を持てい
るところがある。当然、経営者持ちだ。


279 :卵の名無しさん:2011/09/21(水) 22:45:54.05 ID:zFCiRsaD0
>>274
米山公啓って、たしか 聖マリアンナの二期生だよな
今は聖マリもそこそこ偏差値あるが、その時代は究極の・・・

280 :卵の名無しさん:2011/09/22(木) 00:15:23.96 ID:LKXh197Z0
8月まで母が糖尿病で通院していたクリニックですが、
私が薬をもらいにいっただけなのに、
医学管理料 225点 請求されています。

「その後いかがですか?」「特にかわりはありません」
「では2ヶ月分出しておきましょう。」

これだけで、225点加算されるものでしょうか?
疑問!


281 :卵の名無しさん:2011/09/22(木) 00:38:40.19 ID:aTdbltv+0
やっぱ、監査請求かな。

282 :卵の名無しさん:2011/09/24(土) 00:53:28.65 ID:p9vPmtDA0
>280
認知症、15歳以下の場合は、本院以外の家族が受診した場合、算定できます。

283 :卵の名無しさん:2011/09/24(土) 01:27:56.26 ID:Q5+29Vl20
いつの時代の話やら>開業医が楽して儲ける

開業医潰したら、日本の医療は致命的ダメージを受けるよ。
それでも構わない、ゼロから医療制度を見直すというのなら
人柱になってもいいが、ただ単に無能パンピーのルサンチマンの
捌け口として叩かれるのなら、もう全面戦争だなw

284 :卵の名無しさん:2011/09/24(土) 02:32:51.99 ID:pxZbvv5l0
280です。
認知症ではありません。
頂いたのは、これまで一年以上処方されている薬で量も同じ。
医師との会話は一分で特に指導はなし。
(薬をもらいに行った理由は母親が足を怪我して外出不可能だったため。)

まっ、保険内でたいした金額ではないですけどね。

285 :卵の名無しさん:2011/09/24(土) 08:43:55.32 ID:+IBAuaAs0
>>283
正しい意見だね。病院が巨大診療所になって、軽症の患者を診てくれるのかどうか?
人口の移動に伴って、地方じゃかなり広範囲の診療圏を持たない限り、急性の入院が
足りない。療養病床ばかりじゃないか。

286 :卵の名無しさん:2011/09/26(月) 13:32:04.20 ID:Vj1aJLSgP
街の郵便局を廃止して中央局だけにしろと?
ショッピングセンターだけ残してコンビニや商店を潰せと?

足が悪い、息切れがする、あちこち痛い、、、と言うのが利用してるんだぞ。

287 :卵の名無しさん:2011/09/30(金) 18:45:57.90 ID:TvWKm47q0
 lニニヽロロ
   //
   // lニニコ
  〈/

  ∧_∧
 (;   )  γ⌒ヽ
  / ̄ ̄ ̄ヽ (( ⌒)
 |(  *=≡三(⌒))
 / /  ∧ \(⌒ ソ
`/ /  /U\ \υノ
(_/(⌒)  (_)(⌒)
〈_ノ (   ノ (
 (uuuu)  (uuuu)

288 :卵の名無しさん:2011/09/30(金) 21:45:13.20 ID:yEvESIo50
病院が診療所設置すれば設備投資のばくち感は無くなるな。

289 :卵の名無しさん:2011/10/03(月) 22:25:46.58 ID:khzBvSJv0
医師不足とはいっても、不足しているのは専ら大規模自治体病院。

自治体病院に10年間勤務しなければ、医師免許剥奪ということにすればいい。

290 :卵の名無しさん:2011/10/04(火) 01:33:43.17 ID:0Jpu6FtZ0
>289
自治体病院は、医療連等の人権原理主義団体によって、経営上の乗り越えられる
改善の為の臨界点を遠に過ぎており、その存在自体が、医療崩壊現象の象徴的な本
質的な性格を露呈している。つまり、資本の投下上の Benefit Return の存在価値
が極めて、拙い。つまり淘汰される。自治体病院などの組織は、企業には馴染まな
い。税金を導入しても、人件費に食われるだけで、泥棒国家の決定的な中枢になる。

291 :卵の名無しさん:2011/10/04(火) 17:48:10.95 ID:lfty3Po+0
ここ「町」立病院の癖に、多数の論文が。
(論文自体を見れるかどうか不明)

学会発表 | 信濃町立 信越病院
http://shin-etsu-hsp.jp/program_3.html

TOP | 信濃町立 信越病院
http://shin-etsu-hsp.jp/index.html

牧野弘幸氏 - 論文relation
http://sc.chat-shuffle.net/human/id:3771732

292 :卵の名無しさん:2011/10/04(火) 17:55:44.23 ID:PIClI0eM0
★医師・歯科医計51人を処分 免許取り消しは2人
http://www.asahi.com/national/update/0929/TKY201109290573.html
【免許取り消し】
若葉クリニック(北海道稚内市)越智忠=準強制わいせつ▽山本病院(奈良県大和郡山市)山本文夫=詐欺
【業務停止3年】矢内歯科医院(東京都新宿区)矢内良幸=覚醒剤取締法違反、麻薬及び向精神薬取締法違反、大麻取締法違反
▽犬飼歯科医院(江東区)犬飼誠=同▽アイ美容外科クリニック大垣院(岐阜県大垣市)鈴木隆史=麻薬及び
向精神薬取締法違反▽林内科眼科クリニック(横浜市)林高史=強制わいせつ▽安永病院(福岡市)安永雅克=詐欺
【業務停止2年6カ月】防衛医大病院(埼玉県所沢市)西川真平=収賄
【業務停止2年】若杉内科医院(青森県弘前市)若杉宏一=医師法違反▽福岡県済生会福岡総合病院(福岡市)原田雅夫=
覚醒剤取締法違反▽吉沢歯科(港区)吉沢忠夫=同▽薊歯科クリニック(足立区)薊潤一郎=同▽国立成育医療研究センター病院
(世田谷区)馬場正和=同▽川崎協同病院(川崎市)須田セツ子=殺人▽大牟田市立総合病院(福岡県大牟田市)平木達朗=収賄、
事前収賄
【業務停止1年6カ月】岡山市、小田隆=児童買春・児童ポルノ法違反
【業務停止1年】介護老人保健施設はなつくし(福岡県春日市)山本公正=大麻取締法違反▽後楽園歯科(文京区)黒田敦史=同
▽国立療養所宇多野病院(京都市)石田博=傷害、浄水毒物等混入▽高山医院(新潟市)高山龍一=診療報酬不正請求


293 :卵の名無しさん:2011/10/06(木) 18:19:00.85 ID:dbW1M21y0
>>290
>税金を導入しても、人件費に食われるだけで

日本人女性の平均寿命は 25 年間継続して世界一であり,2009 年には 86.4 歳に達した.一方,日本人男
性の平均寿命は 2009 年には世界 5 位に転落し,79.6 歳であった.2011 年に,日本は国民皆保険の
達成から 50周年を迎える.国民皆保険制度は 1961 年に導入され,すべての国民にさまざまな医療へ
のアクセスを保証している.以来,保険の給付はますます平等となる一方で,医療費は比較的低い
水準に抑えられてきている.2008 年の日本の医療費は GDP の 8.5% にとどまり,OECD 諸国で
は 20 位という低さである.
http://download.thelancet.com/flatcontentassets/series/japan/comment1.pdf

294 :卵の名無しさん:2011/10/09(日) 11:33:42.37 ID:JXS+Ljmj0
【ドイツの勤務医の年収は、約480万円】

『Annual Average Earnings of Hospital Doctors in 2002』
http://2.bp.blogspot.com/_gwdcFE1v3dw/RjMisOEk2BI/AAAAAAAAALE/b7cPk3tucA4/s1600-h/002.jpg

『Germany’s poor doctors』
http://www.spiegel.de/international/0,1518,grossbild-575805-399537,00.html

医師一人当たりでは高い日本の医療費
http://benli.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/09/04/expperdoc2004.png




元阿久根の市長が医師会が医学部定員を削減の圧かけて
医師不足起こしたこと書いてたが
阿久根も一番、給料もらってるのって市長でも役人でもなく
医者なんだよね
当たり前のように高級もらいすぎだろ
これいうと、医師不足だから仕方ないというが元々医師不足の元作ったの医者なんだから
たちがわるすぎる。詳しくは「医学部の定員の削減を望んだのは誰で、何故か」で検索だ


295 :卵の名無しさん:2011/10/09(日) 20:46:20.54 ID:aNY06yJX0
>294
ドイツの定年後の平均的な医師の年金は、年間500万円。

296 :卵の名無しさん:2011/10/10(月) 11:28:09.75 ID:hgEhS9dH0
>>295
日本は200マソぐらいかな?

297 :卵の名無しさん:2011/10/11(火) 02:42:35.20 ID:XUrxsDNu0
>>294
医師削減を進めていたのは
1番.財務省(大蔵省)
2番.厚生省
3番.医師会など
力関係と、その政策の実行力から見てもね。
医師会はスケープゴードにされてきた歴史が。
財務・厚生官僚のブリーフを糞バカマスゴミはありがたく垂れ流すだけだから。

298 :卵の名無しさん:2011/10/11(火) 09:56:00.49 ID:0qJW6shB0
医師会に力などあるわけ無いじゃん。
だから俺は開業医だけど医師会に加入していない。

299 :卵の名無しさん:2011/10/15(土) 00:23:45.26 ID:JCQGVPvh0
>298
医師会の会費が高すぎる。年間30万も支払う余力が出てくるのは、開業して
10年後だろう。
保険医協会だけでも何とかなるよ。グループ保険とか、

300 :卵の名無しさん:2011/10/15(土) 20:22:51.79 ID:38xn4QGQ0
調剤は袋に薬詰めるだけ
患者を混乱させる説明して
薬代の10%以上と
1回1500円の技術料
開業医をたたくのはお門違いでは?

301 :卵の名無しさん:2011/10/15(土) 20:58:08.67 ID:XKO9Xaa10
>>299

経費で30万おちないのは不自然だろ、払いたくないだけじゃないか。

まあ、実際にはただの代行業それもけっこう役立たずだし、たしかに
保険医協会のほうが使い勝手はよいけどな。

302 :卵の名無しさん:2011/10/16(日) 09:28:56.71 ID:2zi06Pc40
貧乏勤務医だが、医師会って年間30万もかかるの?
びっくり。
道理で他の先生は誰も入ってないわけだ。
(院長と副院長は入ってたかも・・・・・。)


303 :卵の名無しさん:2011/10/16(日) 17:42:01.56 ID:MlO5aneM0
30年前の開業医は収入は2倍だった。わずかにデフレの進んだ現在の
開業医を叩くのは?
爺医どもを叩いてください。
所得税は減税して、消費税、贈与税、固定資産税を上げてください
そうすれば爺医も社会に貢献しますから。
爺医 の 未亡人は4億、5億ため込んでいる
そこからまきあげてください。10億以上もざらです。
現在の40代、50代の開業医は斜陽ですから。
30代はかわいそうですね。

304 :卵の名無しさん:2011/10/29(土) 01:13:41.59 ID:pq84ob1f0
 2年間のコースで、看護師免許を持ち5年以上の実務経験がある人が対象。救急医療や手術に
関連した「急性期・周術期分野」で、医師の診療の補助を行う知識と技術を習得させる。麻酔薬の
投与・調整、皮膚表面の傷の縫合などの医療行為を想定している。
 特定看護師の導入は厚労省の「チーム医療推進会議」が昨年5月から議論を続けてきた。米国では
看護師と医師の中間の立場で薬の処方などを行うナース・プラクティショナー(NP)という診療師が社会に
浸透している。日本でも医師の負担を軽減し、医療の質の向上につながると期待の声がある一方、高度な
医療行為を看護師に任せていいのかとの慎重論も根強い。公的な認証制度がいつ確立されるかは不透明だ。
 国の制度化を前に養成講座を開設している大学院は大分、東京などに約10あるが、藤田保健衛生大の
教育責任者の渡辺孝教授によると、2年間で計1410時間(55単位)以上を課す学習・実習時間数は全国最多。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20110729153404109


305 :卵の名無しさん:2011/10/29(土) 01:22:01.72 ID:H1AGB1c60
はい、お答えします。診療教授とは、大抵卒後15年以上でそれなりに臨床経験を積み、同期の多くは関連病院や開業により
医局を去る中で、既に妻か開業しているなど個人的な理由で、絶対に教授選にでても勝てないのが分かっているにもかかわらず、
大学にしがみついていられる医学部講師などで、将来の人生設計を深く考えて今後の進路を決断するような必要性にもせまられていない、ある意味能力不足の幸せな人たちを言います。

412 :卵の名無しさん:2011/10/27(木) 19:20:21.76 ID:0T55klypO
オペ室のバツイチ主任と不倫してたハゲ外科医が診療教授になって喜んでたなー
酒の席で不倫してたことを小指立てて自慢気に話してたよ

413 :卵の名無しさん:2011/10/27(木) 19:34:14.56 ID:vqj/mNJz0
診療教授

年数やってるだけで特に臨床面で優れているわけではありません
研究面では平均以下の能力です
バカボンというのがぴったりくるような先生が多いです。
羽振りはいいです。

もともと頭悪いので、経験年数はあっても、元診療教授の肩書きをもっていた先生は
避けるのが無難でしょう

414 :卵の名無しさん:2011/10/27(木) 19:44:16.10 ID:0T55klypO
そういえばあのハゲも万年講師からいきなりの診療教授だったな


306 :卵の名無しさん:2011/11/03(木) 18:46:17.49 ID:V0Irfmhd0
開業医の平均年収2755万円 前年度比0・5%増
2011年11月2日 09時18分
 厚生労働省は2日、医療機関の経営状況などを調べた「医療経済実態調査」の結果を中央社会
保険医療協議会に報告した。開業医が多い診療所(医療法人経営)の院長の2010年度の平均年収
は2755万円と前年度より0・5%増えた。医師の年収は民間病院を除くと増加しており、おおむね待遇
が改善していることが示された。
 実態調査は、診療報酬改定の前年に実施され、改定作業の基礎資料。地域や診療科によって医師
不足が続いていることなどから、厚労省は12年度改定で、前回重視した産科や救急などに引き続き
配慮するとともに、介護との連携を視野に在宅医療にも手厚く配分する方針。
(共同)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011110201000143.html


307 :卵の名無しさん:2011/11/03(木) 19:06:00.61 ID:xwHwiwyB0
>>305
兵庫医大の場合は、教授会メンバー(議決権のある)人を主任教授
それ以外をただの教授です。教授だらけです。

308 :卵の名無しさん:2011/11/03(木) 19:20:21.80 ID:SZ+aR1qb0
2700万って全くいい暮らしできんぞ。その位なんだから許してくれ。

309 :卵の名無しさん:2011/11/03(木) 19:21:41.81 ID:x6t3K5Bx0
また、これらの入金は銀行口座に振込か、現金で入金されますので、その入金経路を詳細に調査します。
振込先の名前、振込先銀行を把握し、計上漏れの売上はないか、架空口座等からの振替はないか、
おかしいと思えば更にその振込先の銀行も調査します。
本当は、手帳等で全ての事件を把握したいところですが、先方も法律のプロですから守秘義務、依頼先の
プライベートを盾にそのような普遍的な資料はなかなか見せてくれません。
したがって、資料せんや銀行調査の内容による不一致点を突いていくことになります。
それとこの業界独特の言い回しですが、「着手金」といって業務を依頼した時に手付け金を支払います。
このお金はその後戻ってきませんので、支払った時に売上として計上する必要があります。清算金
(事件解決の最後にもらうお金)のみを上げて、「着手金」(最低10万円、通常は30万円位)はなかったとする
ケースも多々あります。
いずれにしても、一年間に扱う事件数は相当の件数に上りますので、その中で金額の僅少なものは計上が
漏れるケースがあります。ただ漏れていても法律家のプロとしての誇りからでしょうか、なかなか素直に認め
てもらえないことも事実です。
このような時は、押したり引いたりしながら時間を掛けて説得していくことになります。
ただ、お医者さんも同様ですが、自分は一番偉いと思っています(一般の人に比べて特にプライドが高い
という意味ですが)ので、この辺を突いていきます。具体的には、個々の売上漏れの裏付けを取って「先生と
もあろうお方が、このような明白な事実を曲げられるのはいかがなものでしょうか。」と念を押すわけです。
それまでは何を言われても受け流して、実体に迫る証拠を積み重ねるわけです。
http://www.ims-office.net/p04_03/004.html


310 :卵の名無しさん:2011/11/05(土) 10:50:37.17 ID:hL1rpbuU0
だから大規模自治体病院を増設し開業医を潰していくことが、医療費抑制に繋がるのだ!

         国民平均年収 医師平均年収 年収倍率(医師/国民)
下記平均     374万円    1650万円    4.4
日本       430万円    1200万円    2.8
イギリス     410万円    2200万円    5.4
オーストラリア  300万円    2131万円    6.9
オランダ     385万円    1839万円    4.8
アメリカ     495万円    2800万円    5.7
フランス     350万円    1219万円    3.5
カナダ      329万円    2020万円    6.1
イタリア     315万円    855万円    2.7
ドイツ      355万円    593万円    1.7

         人口1000人当医師数     年収倍率に乗じたもの
下記平均     2.9             12.8
日本       2.0              5.6
イタリア     4.2              11.3
オランダ     3.6             17.3
フランス     3.4             11.9
イギリス     2.3             12.4
オーストラリア  2.5             17.3
ドイツ      3.4              5.8
アメリカ     2.4             13.7
カナダ      2.1             12.8

ソース; http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-07-03/2008070301_04_0.html
http://mdsalaries.blogspot.com/2008/01/american-versus-australian-european.html

311 :卵の名無しさん:2011/11/05(土) 10:56:15.36 ID:hL1rpbuU0
<平成20年 医師男女計>
         年収
企業規模計  1159.5
1000人以上   780.4
100〜999人   1381.9
10〜99人    1679.3
http://nensyu-labo.com/sikaku_isya.htm


この年収分布を見れば圧倒的に、大規模自治体病院>>>>>>民間病院>>>>>開業医。
医療コストパフォーマンスは大規模自治体病院が最高だということがよくわかる。
医師不足というのもそれは専ら大規模国公立病院に限定された話で、大規模国公立病院に
入院させる患者数とそれに見合った大規模自治体病院勤務医を増やすことが急務。

312 :卵の名無しさん:2011/11/05(土) 10:58:16.08 ID:bpFUuzz+0
【医師偏在】


1987年〜2007年の20年間に、病院の数は約11%減少
しているのに対して、診療所(開業医)の数は約25%も
増加してしまっています。

これが問題なのです。たらい回しが頻発している原因の
一つがこれなのです。医師が楽で儲かることしかやらな
いのです。今の医師は金儲けのことしか考えておらず、
責任感や使命感など皆無なのです。


『平成19年(2007) 医療施設(動態)調査・病院報告の概況』
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/07/kekka01.html(図1参照)


313 :卵の名無しさん:2011/11/06(日) 08:44:22.35 ID:+Vl1ek1m0
>>312
日医は開業医の代弁者で、勤務医に目を向けていない。

314 :卵の名無しさん:2011/11/18(金) 18:12:49.50 ID:/qad5TFI0


315 :ゴミ開業医:2011/11/18(金) 18:32:21.86 ID:udc0ptwP0
>>312
それは大きな間違いだよ。医者は厚労省の作った制度の上で
もがいてるだけ、流されているだけだよ。

日本のほとんどの地域で病床規制のために病院は作れないし、
増床も出来ない。有床診療所も規制だらけ、多額のコストで維持
できなくなったしね。

医師会の開業規制も独禁法違反とされるし、新研修制度や医局
崩壊のせいで僻地医療は崩壊したし。

こういうのは医師会のせいとか医者のせいと言うよりは、お役人と
マスコミのせいだと思うけど。

316 :卵の名無しさん:2011/11/19(土) 08:50:44.91 ID:9qo/Xfot0
マスコミがあおり立てるものやマスコミが擁護するものは裏に何かがあると思え
マスコミが医師会を敵視していると言うことは逆に医師会は健全だと言うことだ

317 :卵の名無しさん:2011/11/19(土) 18:41:10.74 ID:2j5LvS5z0
マスゴミはスポンサーさまとアメリカさまのための
報道しかしないからな
製薬業界の莫大な広告費や官僚天下り受け入れの前では
医師会など何の力もない

318 :卵の名無しさん:2011/11/19(土) 21:24:05.41 ID:ZqR8PvBs0
医師会は税金払わない社会の敵

319 :卵の名無しさん:2011/11/26(土) 15:41:02.25 ID:mTo0kbj00
医師会はユダヤの手先で人類の敵

320 :卵の名無しさん:2011/11/30(水) 00:15:51.74 ID:fY4viUAl0
ユダヤさまの影響あるとしたら製薬業界か
保険業界だろ。
TPPで外資保険会社の活躍が期待される。
混合診療にGO
いまや看護協会や薬剤師会のほうが政治力がある。
医師の年収は下がりっぱなし、
看護や薬剤師はこの10年上がりっぱなし。


321 :卵の名無しさん:2011/12/01(木) 00:47:39.77 ID:mFc4nOYU0
医者は医療界の無駄。早く消えろ。

322 :卵の名無しさん:2011/12/01(木) 01:45:29.56 ID:yc6LefBH0
あなた様の職種は?
看護師、薬剤師、医療事務
もしかして技師?
病院では一番技師がいばっていない?
放射線技師、看護に対する態度 医師から見ていても
ひどすぎるね。

323 :卵の名無しさん:2011/12/01(木) 01:47:20.38 ID:yc6LefBH0
321
お前は病気になったら誰に診てもらうの?
独学か?
ナースプラクティショナーか?
馬鹿げてる。

324 :卵の名無しさん:2011/12/04(日) 10:45:05.14 ID:ero/P7MtO
開業医をやるには新たなる資格が必要じゃねぇ。
ニーナ先生みたいに研修医終わったばかりなのに親が開業医だからそのクリニックで勤めるのはおかしくない。


325 :卵の名無しさん:2011/12/07(水) 11:19:44.17 ID:SlfKZt/80
end

326 :卵の名無しさん:2011/12/07(水) 11:32:32.89 ID:kBfEeGXW0
日本の保険医は全員国家公務員にせよ。そうすれば開業して金儲けに
走る者は居なくなる。公務員になるのが嫌な医師は保険医になるな。

327 :卵の名無しさん:2011/12/07(水) 12:55:50.43 ID:CMrNDYnV0
親の医院に入って2診制にして、診療に迷えば直ぐに親父に聞く。
   これと
研修病院で激混み外来やらされて簡単に指導医を呼べない。

どっちが倫理的に患者にとって悪だ?

2年間〜後期研修4年間を終了し、その間2年くらいは週1-2回の外来してたら
28歳でも開業してかまわないと思うよ。
35歳〜40歳まで医局に居ても専門分野だけ伸びるが専門外はどんどん疎くなる。
開業医は専門外の患者だらけで、かかりつけ内科医に怪我も湿疹も残尿も耳鳴りも掛かるんだよ。

328 :卵の名無しさん:2011/12/07(水) 13:23:45.41 ID:ciRVnsGG0
最初は閻魔顔だが客が増えて調子づいてくると権力横暴して
1人、2人減っても関係ないという口調で商売している
どうして、「先生」とつく職業はみんなこうなるのかな。
金もっている奴にはかなわないのがくやしい。

329 :卵の名無しさん:2011/12/07(水) 13:47:30.75 ID:GgxZdtYp0
>>328
ラーメン屋のオヤジだって繁盛すると調子に乗る。その店に行かなければいいだけ。嫌なら止めろ。

330 :卵の名無しさん:2011/12/07(水) 19:14:37.18 ID:2kxxa4Ar0
医師不足をいろいろな人間が悪用しているのである
ついでに言うと、日本は欧米と違って、外来の診療報酬は高いが、入院が低い。だから病院で働く医者が
忙しいのに給料が安い。地方では、開業医は儲かって仕方がない。そこで、みんなビル開業を始めたこと
も病院の医師不足の最大の要因になっている。医師会は建前上は、病院の医者や経営者も入れるが、
実質は開業医のギルドなので、こういう変なことが起こっている
http://ameblo.jp/wadahideki/page-26.html#main

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)