5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教員公募星取り表7連敗【歴史学総合篇】

1 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 03:13:22.68
書類を20通送って面接1回が当たり前。面接まで行けば、人事を尽くして天命を待つ。
人の痛みを知る教員が、大学の研究・教育を変えていくんだよ。

■理系の方のものではありますが、FAQとして読んでおくことをお勧めします。
 (禁転載)
「大学教員公募についてのメモ」:http://www.geocities.jp/ryannmaryu16/

■研究者人材データベースJREC-IN(通称・イレチン):http://jrecin.jst.go.jp/

■過去スレ
 【就職】アカデミズム人事スレ【したい】 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1158485519/
教員公募星取り表2連敗【歴史学総合篇】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1196223323/
教員公募星取り表3連敗【歴史学総合篇】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1236961501/
教員公募星取り表4連敗【歴史学総合篇】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1251559187/
教員公募星取り表5連敗【歴史学総合篇】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1284122490/
教員公募星取り表6連敗【歴史学総合篇】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1297772941/

2 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 09:02:36.75
前スレで話題になってた、
女学生にいやがらせしたり、
女学生のフォローしか認めなかったり
とかいう准教授ってだれよ?

業績ある売れっ子、
埼玉か?慶應か?なんて話が出てたけど、
結局だれなの?

3 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 09:03:43.63
ばっさりツイッターのアカウント教えろよ

4 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 10:30:37.90
人にものを尋ねる態度じゃねえだろw
その准教授もフォロリクした奴(男)経由で
前スレに書き込んだ奴を特定できるんじゃねえのw
そんで殺し合いになったら面白いな

5 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 10:45:02.20
>>4
ポストが1つ2つ空くのか

6 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 10:57:34.82
御託はうんざりだ
早く教えろください

7 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 13:20:59.83
福島大は誰に決まったの?

8 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 18:57:12.84
家永三郎(1913年生)
直木孝次郎(1919年生)
細谷千博(1920年生)
山本四郎(1920年生)
原口清(1922年生)
臼井勝美(1924年生)
今井清一(1927年生)
田中彰(1928年生)
松尾尊~(1929年生)
中塚明(1929年生)


9 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 19:00:03.50
>>7
東大卒の研究者様は死の町には当分行かせないだろう。よって東北か
北大がしばらく穴埋めで赴任することになる。


10 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 19:28:20.86
福島は一橋の植民地

11 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 21:37:21.89
>>8
家永って…w

あと1年長生きしていれば日本史学者初のノーベル平和賞受賞者になれたのは
有名な話だが。

12 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 22:21:44.26
kwsk

13 :日本@名無史さん:2011/09/10(土) 23:56:43.83
>>1
まずは乙

14 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 00:06:28.57
>>12
>家永の活動は表現の自由を求める運動として海外において評価され[2]、2001年には日本の国会議員
>・大学教授83名のほか、中国、韓国、アメリカ、カナダ、EUの14名の閣僚・国会議員、ノーム・チョ
>ムスキーやハーバート・ビックス、ブルース・カミングス、ジョン・ダワー、イマニュエル・ウォー
>ラステイン、鄭在貞等144名の学者によって、ノーベル平和賞候補者に推薦された。

家永氏が90歳を迎える2003年の受賞を目指していたそうだが、直前で逝去してしまったという話。もっとも
平和賞への推薦運動は自由主義史観への反対運動という一面があったというのも事実。




15 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 01:15:10.52
>>10
日本史専攻に一橋卒は一人もいないだろw

教職で日本史を教えてる三宅さんは京大、行政学類の特任教授の伊藤さんは東北大、
中世史の阿部さんは東大だし。しかし去年の10月に着任した阿部さんは不運だな。
東大院を出て15年近くも非常勤で、ようやく職を得たばっかりだというのに。


16 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 08:17:40.48
で、ツイッターはだれ?

17 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 14:07:28.44
ツイッターIDを教えろよこの腰抜けの役立たずども

18 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 14:47:56.40
>>15

お前、荒木田岳とか功刀俊洋とか知らないの?
あんまり知ったかしない方がいいよw

19 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 15:02:57.55
今回の公募は近現代だしな

20 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 18:23:15.48
ここは日本史板だしな

21 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 18:28:37.75


15 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 01:15:10.52
>>10
日本史専攻に一橋卒は一人もいないだろw



22 :日本@名無史さん:2011/09/11(日) 18:39:33.46
日本史板か何か知らんが、いつから公募スレで近現代の話はしてはいけないなんて事になったんだ?w


23 :日本@名無史さん:2011/09/12(月) 21:38:40.61
18は間違って日本史板に来た厨房かな…?


24 :日本@名無史さん:2011/09/12(月) 21:53:04.36
>>23

無知を指摘されて悔しかった?w

25 :日本@名無史さん:2011/09/13(火) 00:25:21.87
武蔵大は来年日本中世史が空くぞ

26 :日本@名無史さん:2011/09/13(火) 13:09:48.95
阿部さん、ホント気の毒だよな。でも、福島に住んでるのかな?
新幹線で通ってる?
苛政は虎よりも猛なり、っていうけれど、
専任ないのは放射能より猛なり、ってとこだね。

27 :日本@名無史さん:2011/09/13(火) 14:50:15.68
阿部さんからすれば、お前ごときゲスの知ったことか、ってとこだろうね。

28 :日本@名無史さん:2011/09/13(火) 23:10:42.30
>>26は同情するフリして他人の不幸を喜んでるよなw

29 :日本@名無史さん:2011/09/14(水) 09:15:09.78
小川原さんてツイッターやってますか?

30 :日本@名無史さん:2011/09/14(水) 09:35:51.26
名誉毀損に注意
2ちゃんは匿名掲示板なんかじゃないからね

31 :日本@名無史さん:2011/09/14(水) 12:42:45.64
ツイッターやってるかどうかが名誉棄損になるかよ馬鹿

32 :日本@名無史さん:2011/09/14(水) 12:45:18.41
見てるな

33 :日本@名無史さん:2011/09/14(水) 12:47:27.90
実名はやめとけよ馬鹿

34 :日本@名無史さん:2011/09/14(水) 13:01:17.83
>>31
前スレからの流れでいけばなるかもねw


35 :日本@名無史さん:2011/09/14(水) 19:16:09.99
じゃあ訴えれば(笑)

36 :日本@名無史さん:2011/09/15(木) 21:46:37.15
福島大自体は営業してるだろ

37 :日本@名無史さん:2011/09/17(土) 21:30:17.12
安田浩千葉大教授が亡くなったな。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/obituaries/CK2011091302000102.html

38 :日本@名無史さん:2011/09/18(日) 10:14:14.20
なにをいまさら

39 :日本@名無史さん:2011/09/18(日) 19:32:06.26
安田氏の後任には誰が就くんだろう?

40 :日本@名無史さん:2011/09/18(日) 22:53:38.65
安田浩って、坂野潤治の後任だったの?

41 :日本@名無史さん:2011/09/21(水) 21:33:37.32
近代史家スレ終わったな。すっかり過疎に。

42 :日本@名無史さん:2011/09/21(水) 21:39:47.85
>>41

お前はこっちな
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1314419152/l50

43 :日本@名無史さん:2011/09/22(木) 10:47:16.12
アカデミズムに無縁の学者オタがなぜ書き込むのか?
たぶん大学院入学を目論んで受けては落ち続けてるんだろうな。

学者オタの「見果てぬ夢」(笑)

44 :日本@名無史さん:2011/09/22(木) 22:14:12.38
このスレに入り浸る研究者にとって、アカポスそれも任期なしポストは「見果てぬ夢」。

45 :日本@名無史さん:2011/09/22(木) 23:32:46.53
団塊の大量退職が迫りここ2、3年は優秀な若手は次々就職してて、これからさらに入れ替えラッシュがあることを知らないんだね。さすが馬鹿な学者オタ。

46 :日本@名無史さん:2011/09/23(金) 00:14:47.84
口調がぜんぶ一緒なんだよなあ

47 :日本@名無史さん:2011/09/24(土) 01:01:40.36
歴史系ポストの多くは、人員削減のターゲット。
団塊退職後に何ポスト残るやら…

48 :日本@名無史さん:2011/09/24(土) 18:28:54.25
死ね、クソ学者オタ!

49 :日本@名無史さん:2011/09/24(土) 19:53:38.45
>>47
歴史学はどの大学でも学べるものでもないしな。ある程度の知能と教養がなければ
会得できない学問。少なくとも日東駒専以上でないと…




50 :日本@名無史さん:2011/09/24(土) 21:35:27.48
>>49
キミが日東駒専なのは、よく分かった。

51 :日本@名無史さん:2011/09/25(日) 01:26:41.73
知識と教養以前に院生の数が少ないところは厳しいとは思う。
日東駒専以上でもゼミが成り立ってないところはやめたほうがいい。

52 :日本@名無史さん:2011/09/25(日) 17:54:40.12
院生よりも特別研究員(という名のプーのOD)の数が多い院ゼミならいくつか
知ってるが。それも名のある旧帝。今さらながらポストの需要と供給のアンバランスは
なんとかならんかと思う。大学がダメなら日文研あたりにODを専門に受け入れる
部署でも作ればいい。給与も生活保護の一種と割り切ればいい。

53 :日本@名無史さん:2011/09/25(日) 18:14:26.23
国立大学は運営費交付金が毎年減らされているから2人辞めて1人採れるかどうかだよ。
支出の半分くらいは人件費だからね。

54 :日本@名無史さん:2011/09/27(火) 00:19:29.76
小和田さんの後任もいないね

55 :日本@名無史さん:2011/09/27(火) 02:07:08.14
歴史は大学では削減対象ですよ

56 :日本@名無史さん:2011/09/27(火) 07:22:20.34
半分に減ったとしても結構な数の公募が出る
就職できない奴は無能なだけ

57 :日本@名無史さん:2011/09/27(火) 18:50:25.42
歴史学関係の講座自体はそれほど減ってない。
ただ常勤から非常勤にシフトしてるだけ。

58 :日本@名無史さん:2011/09/27(火) 20:19:58.33
>>57
講座の意味がわかってないな。

59 :日本@名無史さん:2011/09/27(火) 20:58:22.03
歴史系の講座そのものが減ったら、かなりの大ニュースだなw

60 :日本@名無史さん:2011/10/02(日) 11:39:53.80
国公立では旧帝や一部の大学を除いて、教育系の学部や人文系の学部でそれぞれ日本史1人という形になりつつある。
例えば古代、近世の60才のぐらいの2人の体制だと、先に辞めた人の後任がとれずにもう片方が辞めた時に1人とるという形かな。したがって日本史という大きな枠での公募か、地域性で多少時代を絞るか。

61 :日本@名無史さん:2011/10/05(水) 00:04:18.09
で、ご用件は?

62 :日本@名無史さん:2011/10/05(水) 13:27:48.76
無職の歴史学ODは全員史料編纂所の小間使いにしたら?

63 :日本@名無史さん:2011/10/05(水) 22:08:08.89
久しぶりにこのスレ来たけど、ますます不景気な話題ばかりになってるな。
もう将来性のない、こんな業界、見切りつけようとは思わないの?

64 :日本@名無史さん:2011/10/05(水) 23:33:53.04
「武士の家計簿」の作者みたいな人は、超幸運児なんだろうな。
定職がある上、著書が一般層向けのベストセラーになって、有名芸能人で映画化までされて。
おまけに本人はテレビにちょくちょく出てるし。

65 :日本@名無史さん:2011/10/06(木) 09:31:52.05
それだと無職はたまたま運が悪かったから無職だってことになるね
実際には専任になる能力がなかっただけの話なのに

66 :日本@名無史さん:2011/10/06(木) 13:30:49.91
渡邊大門さんは業績あるのに専任じゃないな。

67 :日本@名無史さん:2011/10/06(木) 14:16:36.30
この業界、最低でも地帝早計の院じゃないと難しいよ
ほかは例外に過ぎないから例外を持ち出して議論しても無意味だし、
渡邊某に関していうと査読論文が全然ないじゃん
著書も岩田か一般書ばかりだし

68 :日本@名無史さん:2011/10/06(木) 14:51:23.10
岩田から出てる著書は学術書だよ。部数すごく少ないけど。

69 :日本@名無史さん:2011/10/06(木) 14:54:06.23
中村武生も専任じゃないね。講演や講座のオファーが絶えないのに。

70 :日本@名無史さん:2011/10/06(木) 14:58:06.57
>>68=69

お前、何にも知らないんだな。

71 :日本@名無史さん:2011/10/06(木) 17:50:25.75
まあ、仕事があって歴史で食べていけるなら、カクコーゾーみたいな道も悪くないが、
普通の学者コースより、よほど難しそうだな。あれも運とかコネか。

72 :日本@名無史さん:2011/10/09(日) 11:53:58.64
あの人が、どうしていまのポジションになったのか気になる。

73 :日本@名無史さん:2011/10/15(土) 18:39:49.86
日大なら博士号を取れば副手→助手→専任の道が保証されている。


74 :日本@名無史さん:2011/10/15(土) 20:46:45.79
設楽薫氏って今なにをしているんだろう。

75 :日本@名無史さん:2011/10/17(月) 19:19:51.35
>>73
マジ!?
今から日大の院に入り直すかな

76 :日本@名無史さん:2011/10/17(月) 21:16:43.75
日大wはともかく、純血率の高い大学が今後は狙い目だろうな。

77 :日本@名無史さん:2011/10/17(月) 22:51:16.33
>>75
学部からずっと日大でないとダメみたいだよ。
院からでは外様扱い。

78 :日本@名無史さん:2011/10/17(月) 22:54:06.84
あと、先祖代々ポン大出ってのも条件な
家の隣家もその家系で、ポン大教員ポストを世襲してる

業績が何もないから、さらに笑える

79 :日本@名無史さん:2011/10/18(火) 23:21:09.57
我が母校、日本大学文理学部史学科がいよいよ正当な評価を受ける日が来たか。


80 :日本@名無史さん:2011/10/21(金) 13:26:26.80
来年度の転出に伴う玉突き人事の話がそろそろ

81 :日本@名無史さん:2011/10/22(土) 11:11:22.41
ねーよそんなもん

82 :日本@名無史さん:2011/10/22(土) 12:07:35.24
自分からなんか情報投下しろよ

83 :日本@名無史さん:2011/10/22(土) 19:17:01.83
史料編纂所とか

84 :日本@名無史さん:2011/10/23(日) 05:38:41.41
407 研究する名無しさん [] 2011/10/22(土) 17:56:51 ID: Be:
ウチ、地方の女子大(全国的には中堅私大クラス)なんだが、
この前やった公募で(人文科学系)、別に博士持ちだけに限定したわけで
なかったけど、応募者の9割は学位持ちだった。それも東西横綱クラスも
ゴロゴロいた。こんな地方の小さな、その地域以外ではほとんど無名の
女子大でさえちょっと公募出せばこんな時代なんだな。

412 研究する名無しさん [] 2011/10/22(土) 18:32:02 ID: Be:
>>407
それって、北横さんのお隣にある女子大では?

85 :日本@名無史さん:2011/10/25(火) 22:15:05.35
学部は史学科ではなくて、大学院に入って独学で史学を勉強し、史学系の
論文で博士号取ったんだけど、史学科への就職は無理?

86 :日本@名無史さん:2011/10/25(火) 22:37:45.57
大学院出たなら独学とは言わんだろ。
学部は関係ないし、大学院すら史学科以外の出身で史学科に就職した例もある。

87 :日本@名無史さん:2011/10/25(火) 23:02:49.36
いや、大学院も史学科ではないんだよ。修士時代は完全に独学。
博士は、教養学部系研究科で史学科出身の指導教官についたけど。
史学科出身の某名誉教授に、「学部が史学科卒でないと、史学科には就職
できない」と言われるので。

88 :日本@名無史さん:2011/10/25(火) 23:26:52.01
一橋の経済学研究科(修了)あたりなら史学科に就職できるぞ。永原門下
がたくさんいるし。


89 :日本@名無史さん:2011/10/26(水) 10:04:00.48
東大駒場あたりでもいそうだけど。近代と前近代とで違うかもしれないが。

90 :日本@名無史さん:2011/10/27(木) 00:20:16.29
永原門下っていうと池享、池上裕子、蔵持重裕とかか。そうそうたる面々だな
蔵持さんは学部は史学科だった気がするが

91 :日本@名無史さん:2011/10/27(木) 14:02:03.75
学部から一橋は池さんだけかな、確か。蔵持さんは立教、池上さんは新潟大
から一橋の院だと思う。30年前だからロンダというよりは単純に永原慶二
に学びたかったんだろう。

永原慶二氏は締切に遅れたことがないとか、規定の原稿用紙の枚数を守り、
最終行できっちり収めてしかも完璧な論文を書いたとか、歴史業界では
ありえない業績で伝説を残した人として有名。ちなみに、歴史学者さん
といえば原稿の督促(とうに締切を過ぎてから)が来てからようやく執筆
に取りかかり、しかも枚数を大幅に超えて編集者を泣かせるのがほとんど。

生前に何回か学会でお会いしたことがあるが、温厚な人格者、紳士という
のはこういう人を言うのかと感動した覚えがある。それに比べて東電の
会長のお兄さんは(ry





92 :日本@名無史さん:2011/10/27(木) 15:51:48.87
勝俣家はいい噂が無いよな

93 :日本@名無史さん:2011/10/27(木) 23:42:11.79
このレスの流れを見てちょっと年齢を確認してみたが、
日本中世史の教授陣はそろそろ世代交代の時期だな

94 :日本@名無史さん:2011/10/28(金) 11:10:13.61
>ちなみに、歴史学者さんといえば原稿の督促(とうに締切を過ぎてから)が来てからようやく執筆
>に取りかかり、しかも枚数を大幅に超えて編集者を泣かせるのがほとんど。

はい(´・ω・`)

95 :日本@名無史さん:2011/10/28(金) 19:41:03.53
同人誌かよ

96 :日本@名無史さん:2011/10/29(土) 00:02:21.77
>>94
これはあるある

97 :日本@名無史さん:2011/10/29(土) 08:30:10.04
売れっ子になると原稿依頼が集中してやってくるしな

98 :日本@名無史さん:2011/10/29(土) 14:56:49.65
社会人として当然のルールをまもっただけの永原氏がこれほど神格化
されるとは。確か繰り上げ卒業で徴兵にも取られたんだっけ。

永原氏が東大に戻り、勝●氏が一橋に行っていたら日本中世史の人事
分布図も変わっていたかもしれない。

99 :日本@名無史さん:2011/10/29(土) 16:28:18.06
>社会人として当然のルールをまもっただけ

逆に言うと、歴史研究者の大半はそうじゃない、人間失格者ってことか・・・

100 :日本@名無史さん:2011/10/29(土) 22:12:46.28
ま、それでいいんじゃないの?

101 :日本@名無史さん:2011/10/30(日) 07:14:50.51
>>99
はい(´・ω・`)

102 :日本@名無史さん:2011/10/30(日) 10:44:05.17
そんな人間失格者に、歴史上の人物や社会体制の批判なんかしてほしくないわ。

103 :日本@名無史さん:2011/10/30(日) 13:36:29.11
現在企画段階で進行してる某シリーズ本の原稿では気お付けるようにしたいと思うようにしておきます、はい(´・ω・`)

104 :日本@名無史さん:2011/10/30(日) 14:55:29.62
近刊告知されてから20年以上放置とか日本史はそんなのばっかり
だろ(ミネルヴァとか)w


105 :日本@名無史さん:2011/10/30(日) 20:11:57.91
>ミネルヴァとか

具体的には?

106 :日本@名無史さん:2011/10/30(日) 23:08:40.04
題目まで決まっておきながら刊行未定のまま鬼籍に入ってしまった大物なら
何人もいるぞ。ただし刊行予定には宣伝の部分もあるし、一概に著者の怠慢
とは言い切れない。リブロポートのように販売元が潰れてしまうこともあるし。

107 :日本@名無史さん:2011/10/31(月) 17:35:29.65
続刊放置なら学術書よりラノベだろ

108 :日本@名無史さん:2011/10/31(月) 19:52:38.72
94と96は反省汁

109 :日本@名無史さん:2011/10/31(月) 20:06:27.28
慰安婦記念碑建立を阻止せよ
2011.10.31 09:57 (1/3ページ)[韓国]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111031/stt11103109590000-n1.htm


110 :平安後期政治史専攻:2011/10/31(月) 23:11:32.53
清盛の便乗本出せば印税生活できるかな。タイトルはどんなのにすれば売れる?



111 :日本@名無史さん:2011/11/01(火) 00:36:14.92
吉川弘文館の近現代史「ニューヒストリー」?だったかな。
あれ確か30冊ぐらいラインナップされて、結局5冊ぐらいしか出てねーだろ。
担当編集者生きてるか?w

112 :日本@名無史さん:2011/11/02(水) 11:07:10.90
>>111
新たなシリーズ企画をバンバン立てておけば無問題

113 :日本@名無史さん:2011/11/02(水) 18:50:34.40
>>110
「なぜ清盛は電気ゼロでお湯が沸かせるのか」

114 :日本@名無史さん:2011/11/02(水) 18:53:23.02
ここは公募スレでは?

115 :日本@名無史さん:2011/11/02(水) 23:13:14.79
細けぇこたぁいいんだよ

116 :日本@名無史さん:2011/11/04(金) 00:49:01.71
>>93
大物は特任教授とやらであと数年がんばるから若手にお鉢は回ってこない
(例、大阪市立大、武蔵大など)


117 :日本@名無史さん:2011/11/08(火) 09:12:43.33
女子大生とセックス三昧のあの人がうらやましい

俺も専任になりたい

118 :日本@名無史さん:2011/11/08(火) 13:41:09.93
地位をチラつかせて女を誘う奴いるよね

119 :日本@名無史さん:2011/11/08(火) 14:29:43.12
地位だけじゃ女は釣れない
特にセフレは。

120 :日本@名無史さん:2011/11/08(火) 15:21:47.56
やっぱイケメンじゃないとね

121 :日本@名無史さん:2011/11/08(火) 18:44:50.31
横綱帝大で、司法試験(旧司)浪人崩れなのに指導教授の愛人になって、法学系の
助教授(当時)ポストをゲットした強者がいる。

122 :日本@名無史さん:2011/11/09(水) 23:27:59.59
体で常勤職が買えるんなら安いもんだろ。

俺だってボスがアッーーーーー! だったらケツの穴くらいくれてやるよ。



123 :日本@名無史さん:2011/11/11(金) 11:04:55.93
研究職志望でもない女子大生が、教師に股開くのはなぜ?

124 :日本@名無史さん:2011/11/11(金) 12:39:55.93
司法試験崩れだから、研究職は滑り止め。

125 :日本@名無史さん:2011/11/11(金) 23:13:35.97
もう11月にもなるのに来年の人事情報はゼロか。

まあ、今の若手なんて脳味噌スカスカのゆとりばかりだし、かといって実績のある専業非常勤
は年が行きすぎてるしでどっちも採れないんだろう。


126 :日本@名無史さん:2011/11/11(金) 23:49:51.13
つーか秋がなければ人事提起できねーだろ馬鹿

127 :日本@名無史さん:2011/11/12(土) 11:37:05.33
季節の話かと思ったら違うのか

128 :日本@名無史さん:2011/11/12(土) 16:05:20.52
35歳以下のゆとり世代は過去の研究史を踏まえた実証的な研究ができないし、
これという論文も見られない。あと20年もしたら日本史学自体が消滅しかねな
いな。



129 :日本@名無史さん:2011/11/12(土) 16:07:41.01
>>128
まあ別にかまわないよ。
困るのは無能な若手当人だからな。

130 :日本@名無史さん:2011/11/12(土) 21:17:14.32
哲学や社会学のように日本史も訓詁学に成り果てて衰退する一方だしな。
網野の常民研究や安良城の封建制理論が出てきた頃はそれまでの日本史の基盤が
揺るいだような気がして心躍ったもんだがな。


131 :日本@名無史さん:2011/11/13(日) 00:21:41.53
>>安良城の封建制理論が出てきた頃
あんた、どんだけジジイなんだよ。

132 :日本@名無史さん:2011/11/13(日) 00:44:05.87
>>130
吹いたぞw 古稀過ぎた爺さんは早く寝ろ


133 :日本@名無史さん:2011/11/13(日) 11:18:03.39
國學院の古代は一人体制になるのかな

134 :日本@名無史さん:2011/11/13(日) 12:28:53.80
『武士の家計簿』のようなベストセラー出せば?

135 :日本@名無史さん:2011/11/13(日) 12:50:17.35
リーマン階層に受ける(人事制度や中間管理職の日常など)ライトな読み物は山本博文
の独壇場だな。一般向けの啓蒙書は本郷さんががんばってるが。

136 :日本@名無史さん:2011/11/13(日) 21:01:38.86
評論家気取りは自己満足にしかならないぞ

137 :日本@名無史さん:2011/11/13(日) 21:05:34.68
>>128
>35歳以下のゆとり世代は過去の研究史を踏まえた実証的な研究ができないし、

最近とある学会誌の投稿論文の査読をしたけど、これなんだよな問題は
その実証は悪くはないんだけど、それがその分野での大状況の議論にどう寄与できるのかってことは考えにないんだよな

過去の研究でこの事例が抜けてるから、それを埋めます程度

138 :サガミファン:2011/11/14(月) 00:47:30.92
歴史学でアカポスゲットなんて夢物語でした。

歴史は趣味で本業は理系にするのが正解でした。
もう人生やり直しがききません。

139 :日本@名無史さん:2011/11/14(月) 10:04:42.95
>>138

さっさと逝けば?


140 :日本@名無史さん:2011/11/14(月) 22:59:03.82
人生にリセットボタンはないが電源ボタンなら(ry

141 :日本@名無史さん:2011/11/15(火) 01:42:59.54
>>137
「研究史が9割で新知見1割なら及第点」というのが基本中の基本だと教わった
もんだがな。今の若い研究者はwikiあたりをまとめて研究史をカバーしたつもり
になっているんだろう。


142 :日本@名無史さん:2011/11/15(火) 05:40:34.41
>>141
こういう研究があったという羅列はしてるんだけど、それらがそれぞれ何を明らかにし、どんな限界があって、そのことがその分野での研究の進展にとってどんな意味を持つのか
っていう整理と立論が出来ないんだよな

143 :日本@名無史さん:2011/11/15(火) 08:55:41.99
他人の研究をああでもないこうでもないと論評するだけで、自分では実証的な研究を何もしない研究評論家wwwてのもいるよね。

144 :日本@名無史さん:2011/11/15(火) 23:14:05.71
在宅歴史評論家

145 :日本@名無史さん:2011/11/16(水) 02:17:35.13
最近は史学史の論文ばっか書いてるN田氏とかなw

146 :日本@名無史さん:2011/11/16(水) 10:01:00.28
史学史はそれはそれで大切な仕事だろ
問題は>>142みたいに自分ではもはや論文が書けず
若手の仕事の揚げ足取りしかできないクソロートル

147 :日本@名無史さん:2011/11/16(水) 22:33:15.00
他人のことならいくらでも言えるんだろうけど、
かく言うご自分の業績はどんなもんなのやら

148 :日本@名無史さん:2011/11/17(木) 12:47:23.86
人物評が好きな奴は、研究する能力が欠けている奴が多い。


149 :日本@名無史さん:2011/11/18(金) 09:28:59.31
4年制大学 専任教員占有率(出身大学別)

1.東大 11.4%
2.京大 7.6%
3.外国の大学 6.9%
4.筑波 4.1%
5.阪大 4.1%
6.東北 4.0%
7.九州 3.8%
8.早稲田 3.5%
9.北海道 3.1%
10.名古屋 3.0%

「日本の大学教授市場」(2007)より

150 :日本@名無史さん:2011/11/18(金) 11:12:38.50
それは文理一緒の統計だから理系の強い大学が上位に来る。
文系、特に人文系の統計はないものか?

151 :日本@名無史さん:2011/11/18(金) 21:21:19.18
>>148
のゆうの悪口を言うな

152 :日本@名無史さん:2011/11/19(土) 15:44:25.67
田中彰、細谷千博、遠山茂樹

今年は日本近世史の大家が鬼籍に入ったな。中世史はみんなお達者で慶賀に堪えぬ。

153 :日本史さん:2011/11/19(土) 18:14:30.09
國學院も自身の出身校でかためようとしているが古代で有力なOBいるの?



154 :日本@名無史さん:2011/11/19(土) 20:37:50.40
ttp://www.jomongaku.net/profiel.html

155 :日本@名無史さん:2011/11/19(土) 21:24:44.32
>>152
その3人は近現代史では?

156 :日本@名無史さん:2011/11/19(土) 21:25:18.25
安田浩も鬼籍に入ったな。

157 :日本@名無史さん:2011/11/19(土) 23:56:01.19
古代史  直木孝次郎(1919年生まれ 92歳)
近現代史 岩井忠熊(1922年生まれ 89歳)
     色川大吉(1925年生まれ 86歳)

大正生まれで存命ってまだいるかな。


158 :日本@名無史さん:2011/11/20(日) 02:41:25.75
中世史の佐藤進一さんはかなり高齢だった気がするが

159 :日本@名無史さん:2011/11/20(日) 03:51:31.69
國學院の米原正義さんは1923年生まれの88歳。近世史の梅渓昇・阪大名誉教授
は1921年生まれの90歳。「天皇観の相剋」の武田清子・ICU名誉教授は1917年
生まれの94歳。日本史ではないが鶴見俊輔さんも1922年生まれの89歳か。

戦前の人って粗食のせいか長生きだな。昔は80歳を超えても大学で講義をしてた
御大もたくさんいたようだが、不健康な若手を雇うくらいならアメリカのように
定年を廃止して重鎮を中心にした日本史クラスをもっと設けるべきではないのか。




160 :日本@名無史さん:2011/11/20(日) 15:16:21.11
東大定年になった大教授がその後私大を三つぐらい渡り歩くって時代じゃねーしな。
あんなの今だったらまさに天下り批判に遭うじゃねーか。
ちなみに最悪なのはその天下りドキュン私大の院で指導受けて専任になれちゃった奴ら。
団塊前後の世代にけっこういる。

161 :日本@名無史さん:2011/11/20(日) 17:38:20.21
西山松之助さんは1912年生まれ。

162 :日本@名無史さん:2011/11/20(日) 21:12:36.54
定年廃止(テニュア制)は長老のためでなく、今の若手にとっても将来
メリットがある制度ではないか?

どうせ年金はもらえなくなるんだし、死ぬまで「教授」と呼ばれるのは
いい気持ちがしなくもないかも。まあ、間違って90歳を超えて大学まで
電車通勤したり教授会に出なければならないのは大変だけど日野原さん
のような人もいるしな。


163 :日本@名無史さん:2011/11/20(日) 23:17:57.34
95歳の教授ならセクハラの心配もない。講義中に突然死の可能性はあるが。

かつての日大とか國學院あたりでは80を優に超えた教授だか講師だかのご老人
を構内でよく見かけたものだ。その分野では第一人者のとても偉い研究者だと
先輩に教えてもらった時は驚いたもんだ。


164 :日本@名無史さん:2011/11/20(日) 23:19:39.79
考古学だと100歳越の
斎藤忠さんがいる

165 :日本@名無史さん:2011/11/21(月) 11:01:00.49
講義中の突然死はご勘弁

166 :日本@名無史さん:2011/11/21(月) 11:39:52.86
>>162
若手はこういう意見にだまされてはいけない。
日本史は、とくに前近代史は、どんどん講座がなくなっているのが実状。
そこに更に、いまの教授がいつまでも居座るとなれば、若手は絶対に
就職できないよ。
自前で教授つくる私大なんかは、医学部なみに教授の権威が上昇して、
すごいことになるかもしれない。


167 :日本@名無史さん:2011/11/21(月) 14:19:25.38
また「講座」の意味もわかってない素人君が出て来たね

168 :日本@名無史さん:2011/11/21(月) 20:25:42.56
一研究室だけの私大や教育学部ならまだしも、曲がりなりにも史学系の看板を
掲げている大学はとりあえず古代から近現代までカバーできる教授陣を揃えて
おかなければさすがにまずいっしょ。

古代、中世、近世、近現代の4人は基本。厳しいところでも古代、中世+近世、
近現代の3人は最低でも揃えておかないとね。俺の母校では近世財政史と近世
思想史の2人の教授がいた。


169 :日本@名無史さん:2011/11/21(月) 20:26:10.96
>>157
近現代史
山本四郎(1920年生まれ 91歳)

170 :日本@名無史さん:2011/11/21(月) 21:25:33.12
>>168
近現代を置いていない史学科は、結構多いよ。

171 :日本@名無史さん:2011/11/21(月) 22:31:48.48
近現代なら立教だな、と思ったら粟屋さんもう退任してたんだな

172 :日本@名無史さん:2011/11/22(火) 02:06:03.61
近現代なんて、法か経済か社会学でやれよ

173 :日本@名無史さん:2011/11/22(火) 06:51:05.84
法学部で政治史外交史をやるのが王道だな

174 :日本@名無史さん:2011/11/22(火) 09:04:57.85
>>168
この人、大学の専任じゃないことがバレバレだね。
最近の現実を知らないっていうか。

175 :日本@名無史さん:2011/11/22(火) 12:14:41.93
現在、史学科で古代、中世、近世、近現代と各時代に専任が配置されていて、5・6人以上いる大学はどこがある?

176 :日本@名無史さん:2011/11/22(火) 12:20:14.04
>>168
まずかろうがまずくなかろうが人件費が削減されたら
4人を3人に、3人を2人にするしかないだろ。
特に国立。

177 :日本@名無史さん:2011/11/22(火) 18:42:34.93
>>175
日東駒専以上の大学の史学科ならどこでもあるだろ。

178 :日本@名無史さん:2011/11/22(火) 19:30:32.91
日と東は各時代1人ずつじゃねえの(助教は除く)

179 :日本@名無史さん:2011/11/23(水) 19:41:22.84
我が母校・駒澤大學こそが日本史学を学ぶのに最良の環境。堅実な実証史家
もたくさん排出しているしな。

180 :日本@名無史さん:2011/11/24(木) 12:13:04.31
>>179
輩出な。排出って。ネガキャンか?

181 :日本@名無史さん:2011/11/24(木) 14:17:30.91
廃出

182 :日本@名無史さん:2011/11/24(木) 16:40:31.75
179,こういう冗談きらいじゃないです。

183 :日本@名無史さん:2011/11/24(木) 16:59:27.83
どこの大学でもってことはないだろう。
名古屋大とか東北大は4人しかいない。

184 :日本@名無史さん:2011/11/24(木) 22:20:16.02
>>182
そうそう、ぼくもきらいじゃない。
ウソはNGだけど、ホラだものね。

185 :日本@名無史さん:2011/11/25(金) 14:17:47.19
中世が一人ってのは厳しくないか?

鎌倉(下手したら平安後期)から戦国時代までの卒論を指導しなきゃならん
のだぞ。漏れの卒業した文化学科は民俗学の教授がなぜか新撰組の卒論を
見てたくらいのDQNなところだったが。



186 :日本@名無史さん:2011/11/25(金) 19:39:26.62
普通やろ。

187 :日本@名無史さん:2011/11/25(金) 19:49:10.97
たかが卒論だしな

188 :日本@名無史さん:2011/11/26(土) 00:39:44.17
>>185
さすがDQNの書き込むことは違いますね

189 :188:2011/11/26(土) 22:28:48.39
ちなみに俺の卒論は「徳川将軍の名前はなぜ『家』から始まるのか」だったぞ。

190 :日本@名無史さん:2011/11/27(日) 00:24:28.68
特定しました

191 :日本@名無史さん:2011/11/27(日) 22:49:49.50
正徳の治や享保の改革の研究は数多あるが、家継時代の研究は端境期と見なされ
ほとんど研究がなされていない。従ってこの卒業論文では将軍家継の治世における
改革の指向性と、なぜそれらが結実せずに終焉を迎えたのかを実証的に考察し、
徳川幕府研究、ひいては日本近世史研究に重大な一石を投じてみたい。なお、
本卒業論文は全五部、二十章からなり、原稿用紙換算で六〇〇枚に及ぶものである。





192 :日本@名無史さん:2011/11/28(月) 19:56:03.26
ふむ

193 :日本@名無史さん:2011/11/29(火) 19:43:13.30
一流の研究者がDQNの卒論もどきまで指導しなきゃならんのは資源の浪費。
下手したら文章の書き方から「wikiは史料ではない」という常識以前のこと
まで教えなきゃならん。仙人は論文を書くヒマもないというのは多分に同情の
余地がある。


194 :日本@名無史さん:2011/11/29(火) 20:12:47.45
よう自称一流

195 :日本@名無史さん:2011/11/29(火) 23:39:03.51
>>195
悔しくて一行レスかこの落武者ハゲw

196 :日本@名無史さん:2011/11/30(水) 00:05:39.30
>>195
プゲラwwwwwwwwww

197 :日本@名無史さん:2011/11/30(水) 20:32:40.95
>>195
これはなかなかwwww

198 :日本@名無史さん:2011/11/30(水) 20:52:12.85
>>195
氏ねWWW

199 :日本@名無史さん:2011/11/30(水) 22:09:08.03
>>195大人気

200 :日本@名無史さん:2011/12/01(木) 20:05:09.36
自己批判の見本だな。見事っ!!!

201 :日本@名無史さん:2011/12/01(木) 22:21:10.20
>>195
善兵衛が泣いた

202 :日本@名無史さん:2011/12/02(金) 00:27:23.71
>>195
こいつがどんなにみっともないうすら禿なのか見てみたいわwww

203 :日本@名無史さん:2011/12/03(土) 22:57:14.76
>>195
禿でも偉人になった人はたくさんいるぞ

204 :日本@名無史さん:2011/12/04(日) 09:47:49.46
>>195
これほど素敵な自己レスは見たことないぜ

205 :日本@名無史さん:2011/12/04(日) 20:51:21.29
>>195の人気に嫉妬

206 :日本@名無史さん:2011/12/04(日) 23:36:40.16
>>195
宮台先生に謝れ

207 :日本@名無史さん:2011/12/05(月) 14:37:09.27
若ハゲで有名な日本史研究者って言ったら誰?

208 :日本@名無史さん:2011/12/05(月) 20:57:23.85
>>195
ヅラ侍に謝れ!

209 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 00:15:34.55
一流の日本史家(専任に限る)にハゲはいないよ

210 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 09:18:20.93
言われてみれば、ハゲが思い付かない。
ハゲ=バカなのか?

211 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 16:29:09.43
>>209
伊藤之雄

212 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 17:30:53.75
伊藤が一流だという根拠は?

213 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 18:34:00.18
服部龍二氏は若ハゲだろう

214 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 19:46:44.80
伊藤乃雄はそもそも若くない

215 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 23:31:27.87
>>195
自演カキコして話題を逸らすな
馬鹿丸出し

216 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 16:15:26.93
土田直鎮

217 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 20:56:55.72
254人も応募してたのか・・・

218 :日本@名無史さん:2011/12/09(金) 22:34:51.48
デキなのに資源の無駄そのもののクソ論文を大学に送りつけた奴が253人も
いたってこと。


219 :日本@名無史さん:2011/12/09(金) 23:02:44.17
>>195が出たぞーw

220 :日本@名無史さん:2011/12/10(土) 09:36:34.25
>>195は漢の中の漢ですw

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)