5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男女共同参画は、何故進まないの?

1 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/08/31(水) 19:20:36.13 ID:zlgYhvvx
男女共同参画社会基本法が成立して暫くたつ。
しかし、その理念は日本社会で一般に受け入れられているようには、思えない。

男が拒み、女が拒み、少しも進まず、男女が共同で社会に参画しているようには、思えない。

日本社会が、選択すべき男女共同の姿は一体どのようなものなのだろう?
どんな社会なら、男も女も互いを尊重でき、生きやすい社会なのだろうか?

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 19:38:31.27 ID:KRPjaTlC
テンプレとして>>1の書き込みをいくつかコピペします。

124 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/21(日) 01:09:11.59 ID:evgLOUrr
多産はもう不要なのである。
だから、女が育児家事(勿論多数の女は、低賃金で生産活動に参加しているわけだが)という無償労働だけに勤しむ理由は、もうどこにもない。
一方、現在子育てする者が子育てに困難を抱えているのだから、そこに資源を集中すべきである。
その実現のためには、結婚パックをばらし、専業主婦を優遇する諸制度を撤廃することだ。3号しかり、遺族年金しかり。
そして、遺棄されるのは、男は一家の大黒柱という性別役割分担意識である。
また、非婚(生殖行動不参加)という生き方を、多様性は豊さを担保するという考えのもと、
社会はそれを尊重すべきと考える。産まない男女、おおいに結構であるが、彼らに資源を割く必要はない。

結婚は恋愛とは直接関係がない。女も男もこの事実をとくと胸に刻むことだ。

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 19:42:04.78 ID:KRPjaTlC

149 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/21(日) 21:59:19.87 ID:evgLOUrr
前にも書きましたが、子どもは社会の子。母親だけ、両親だけでは、よく育ちません。
また、次世代の育成は、社会の望むことです。そこに社会資源を割くのは、必要なこと。
実際、沢山の国の予算を割いているでしょう?使い方はちょっとアレですが。

151 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/21(日) 22:42:00.61 ID:evgLOUrr
ある女にとって、育児や生活のパートナーが、自分の産んだ子どもの父である必要はないと、考えます。(子どもの父でも勿論良いですが)
親をやりたくない男は多いですし、違う女のところへ行きたい男も多いですよね。
何しろ、自分の子どもであろうと自分の時間も金も使いたくないという男もいます。
勿論男だけではない、女もいますね。結婚はしても、子どもはいらないというカップル結構多いですよね、近頃。逸れました。
子育てするパートナーは、友人同士だっていいですし、母親や、兄弟でもいいでしょう。男同士のカップルの子育ても有りでしょう。
ひとり親でやっていくのは、なかなか大変ですから、パートナーがいた方が良いと考えますが、
いなくてもなんとかなるよう公共サービスを用意すべきと考えます。
勿論、女も働くのが基本です。育児のため必要な期間だけ、仕事を休むか制限するのです。

158 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/22(月) 00:02:45.56 ID:wPJ5g9oB
家族=父母子(カップル家族)だけじゃなく、新しい形や、昔からある伝統的な形の家族を認めよう、生かそうということを書いたつもりです。
特別新しい考えじゃないですよね?高校の家庭科教科書に、色々な家族の紹介がありましたもの。

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 19:44:37.67 ID:KRPjaTlC

161 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/22(月) 00:22:53.82 ID:wPJ5g9oB
毎夜の育った家庭でいうと、父は職業転々なため、母(仕事)に代わり子育てすることが多かったです。
毎夜がある程度成長したときは自営でしたから、夕食毎晩一緒でしたしね。
また、現在毎夜と夫の家庭はというと、夫の参画がなければ回らない状況もありますし
(今はかなりなくても大丈夫)、連絡を密に助けあってやってます。
といっても夫は仕事でへとへとなんですよね…ちゃっちゃとひとりで決めてしまうことも多いです。
ま、彼は仕事人間というより、マイホームな人です。親孝行だし。

176 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/22(月) 18:51:32.12 ID:wPJ5g9oB
>たまには、年金生活の親を心配するよなまともな大人に、と書きました。
それを、子どもに援助を期待する、と受け取るのが摩訶不思議です。
私には、そんな発想ありませんでしたもの。
私の親は、私に要求してきたわけではありませんが、ちょっと匂わしてきまして〜。で、私はあっさり仕送りをしています。
低年金どころか父なんて無年金ですから、仕方ありません。
住宅ローンと仕送りと教育費と、今が一番しんどい時ですね、頑張ります。
頑張ってなんとかなり、役に立つなら本望ですよ。有るところから、回せばいいじゃん。ね?

177 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/22(月) 19:39:02.39 ID:wPJ5g9oB
>まともな親なら子はよく育つよw
へぇ、よくご存知だこと。でも、おおざっぱに言えばそういう傾向だろうとは思う。
しかし、運とか、子の持って生まれた性質、社会からの影響など子育ちに影響を与える要素は色々ありますよ。
また現代の親は、俗に親力の低下などを指摘されてますし、社会全体の子育て力の低下なども言われてますし。
昔に比べ母親ひとりに丸投げし過ぎで、その弊害も言われてますしね。
だから、子を育てながら良い親になろうと努力苦労して、なんとか親になっていくと、そういう状況があるわけです。
産んだら親、ではないです。育てながら親になるんです。まともな親に。
というわけで、全ての親に何らかの援助が必要と私は考えます。
(当たり前ですが、金とかじゃないです)

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 19:47:54.82 ID:KRPjaTlC

183 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/22(月) 22:30:07.83 ID:wPJ5g9oB
私には、おめでたいことに私自身が、年金が少なくて苦しむという想定がないのです。
ですので、金銭援助してもらう想定もないということです。
おわかり頂けますか?

184 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/22(月) 22:45:53.51 ID:wPJ5g9oB
普通の人の異常さが語られる昨今。
まともとまともじゃないことの線引きは、どこにあるのだろう。自分のまともさに確信を持てる人がどれだけいる?
この資本主義社会に順応して、順応し過ぎた男たちに、女たちが黙って冷たい視線を、
浴びせていることに、男たちは、気づいているのか。
自由過ぎるくらい自由にやっている女たち。
それは、束の間の偽物の自由。本物の自由が、誰しも欲しいのであって。ひとりだけで自由にはなれないのであって。
スレの神様、
男にも女にも、本物の自由をください。

187 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/22(月) 23:02:17.45 ID:wPJ5g9oB
旧帝大理系女子が、少し前にインターンで職場にきていた。
拍子抜けするくらい、あどけなく、いたいけな所ばかりが目についてしまって。いや〜こんな女の子女の子してていいんかい?って感じなのですよ。
比べてみて、我が職場の女どもも、こんな頃があったかと?全く想像つかないと思ってしまった。
立場を与えられ揉まれれば、否応なく変わっていくんですかね?
彼女は、ロールモデルを見つけられたかな?
頑張れ理系女子、風は吹いてるぞ。

189 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/23(火) 00:59:51.31 ID:Ap5nWELB
思ったんだけど。
私はフェミニストじゃないことを私は知っている。だけど、やはりフェミニズムの影響を受けている多くの男女のひとりであろうかと思うわ。
こうして、男女板に関わることで、フェミニストが誕生するのかもしれないわね。そしたら、あなたのお仲間ね。
(^-^)人(^-^) あは♪

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 19:49:57.29 ID:KRPjaTlC

196 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/23(火) 12:56:20.37 ID:Ap5nWELB
そのエロ中年は、私に顔を近づけて、「あんたよく見るとエロいな、ヌハハ」と笑い、
またその同じ口で「あーね、ま、オレはノンポリだから」と言う。政治のだらしなさに熱弁ふるう二十歳そこそこの若者にウンザリ顔を作る。
私はその、仕事のよく出来る男の、男の華の時期を通り過ぎていこうとするその男の、
本当は繊細で優しいその男の思いが何処にあるのか、つい探してしまうんだ。
あなたは自由に生きてるかしら?あなたの成功した人生にあなたは満足かしらね?
違うと気づきながら、今更修正もきかないんだろう。そして、それは私も同じこと。
つまり、社会にただ適応して青春を通り過ぎてしまっては、自分の本当の生を生きられないんじゃないかって問題意識。

464 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】毎夜 :2011/08/24(水) 20:30:39.15 ID:qVAJHGVZ
父性の発揮は、自分の種による子どもにのみ発揮されるべきものでもなく、そしてそのような性質のものでもない。
家庭から離した方が、男にとっても生きやすいことだろう。金を運べ、という話ではない。
一方、女は男との関係を求めているが、それが男との暮らしの中で実現するのか、私は疑問である。
だからこそ、家庭から男を少し離したらどうかと、提案している。

469 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】毎夜 :2011/08/24(水) 22:06:41.77 ID:qVAJHGVZ
結局、できないにしろ、しないにしろ、あぶれる男が増えることは確実なわけで。
そのような者たちが、ひとり生活をより良く送って欲しいと私は願う。
このようなスレで、その不満や不安から少しでも解放されれば、それが社会全体にも、良きことと思う。
このスレは、どうやら議論は半分なのだもの。
愛()

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 20:00:35.31 ID:KRPjaTlC

241 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/25(木) 00:55:23.18 ID:0bw6ztg5
私の言う父性=親性(女の場合、母性本能から出発し、そののち親性と重なるものに質が変わると考える)である。
で、母性と違って、実子にのみ発揮される性質のものではない。
また、育てることによって、親になるという意見である。(女も、ね。)
人や何かを育てる喜び、やりがい生きがいを、男も知っている。これらと父性=親性は、ある部分重なると思う。
父性は、母性と違う発揮の仕方、効用、大切さがある。
また、父性は、乳児幼児期に必要度は低いと考える。
だから、子のために、母子の家庭に常にいる必要もないように思う。
子に所有意識(結婚するとそういう意識になりがちではありませんか?)
を持たずに父性を発揮した方が、子のためにも良い。
だから、結婚家庭の外に男を半ば出したらどうかという考えです。

266 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 毎夜 ◆7iyNMigEXc :2011/08/26(金) 18:00:06.64 ID:OLZAVhfS
あー、また語義wですか。語義を一致させたら、意見でもあるの?(ないでしょう?)
質問に答えても、次の質問が来るだけ。答えるのもウンザリなんだけど。
父性=親性と前レスで書きました。不十分ですか?どの辺りを確認したいのかしら?

Wikipediaには「子どもの父親に期待される資質」とあります。が、前レスでは子の父のみと限定してないです。
父性(親性)は、男女双方にあるもの、実の子どもがいなくても、備わっていたり育てたりできる性質のものと考えています。子ども時代に、ある程度育ちの中から仕入れ、実際に子どもと関わることによって確かなものになっていくと思います。
父親による母性的な子育て、母親による父性的な子育て。なんてのもアルでしょう。
父性の復権や、父性の創造やらをググればいくらでも、あります。

333 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)