5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創造主は女のために男を創った

1 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/08(土) 22:57:42 ID:GIS0NQCx
女の奴隷になる?それとも自殺する?
                         _>xf : : : `/: : : : : : : : : : : \ : : : : : :!  }: : : :\
                          >、f \:/: : : : : :|: : : : : : : : : : \ : : : : 廴.ノ、: : : : : :\
                             /   \/: : : : : : : : :、: : : : : : :,x ―‐\- : : : :ヽ \: : : : : :\
                            \__,/: : : : : :|: : : :\: :\: : : \: \:ヽ: : : : :i : : \: : : : : :\        ___
                             / : ]ノ| : : i: : : : !: : : : : :「\: :\ : : ,x≠ミ、Y: : :|、l : :{ \: : : : : :\       ̄≧、: :\
                         /イ: : {  | : : |: :{: : :X : \: :\ \ト-〃jんィハ}}! : : | i:| : : :,  \: : : : : :\    ´ ̄`\ : ヽ
                     /  ノ : : `L| : : | : :、/: : :\: :\ド=-  从圦_ノリ|: : |ノ:| : : : :,   \: : : : : :\         ヽ: |
                       /  /: : : : : : :l: |: : 、: : \: x≠ミ、      Y少’ 从レ' : :| : : : : :,    \: : : : : :\        !:!
                   /  / : : : : : : : : ハ:|! : : \: : 从{んィハ           イ/: :! : :リ : : : : : '、 __    \: : : : : :\     |:|
               /  /: : : : : : : :/: :/ ハ : : : : \:ド`弋り  '        ∧ヽ| : :|/⌒\/ |     、 : : : : : : .、   |:|
               〃 ./ : : : : : : : /: :/ / : : ': : : : \;>:\       ‘` / | | : :|       ノ      ヽ: : : : : : :ヽ |:|
               |i / : : : : : : : / : : / / : : : : :' : : / : : :\:` ー‐;‐┬く    | | : :|` ー-、/: : \       ヽ: : : : : : :|:|
               ||/: : : : : : :// : : :/ / : : _: : :∨: _r― 、 ∧ : V  !,ノ    | | : :|   /⌒ヽ : : : \      ': : : : : //

2 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/08(土) 23:02:02 ID:GIS0NQCx
ねえあなたたち男は何のために産まれてきたの?こどもをうめないんでしょ?綺麗じゃないし、セックスの相手にもならないじゃない?
戦争も無いし、ロボットも有るんだから、もっと自殺者がふえてもいいんじゃないかしら?
男には医療はいらないよね?代えはいくらでもいるんだし、年金だっていらないよね?
                             /   \/: : : : : : : : :、: : : : : : :,x ―‐\- : : : :ヽ \: : : : : :\
                            \__,/: : : : : :|: : : :\: :\: : : \: \:ヽ: : : : :i : : \: : : : : :\        ___
                             / : ]ノ| : : i: : : : !: : : : : :「\: :\ : : ,x≠ミ、Y: : :|、l : :{ \: : : : : :\       ̄≧、: :\
                         /イ: : {  | : : |: :{: : :X : \: :\ \ト-〃jんィハ}}! : : | i:| : : :,  \: : : : : :\    ´ ̄`\ : ヽ
                     /  ノ : : `L| : : | : :、/: : :\: :\ド=-  从圦_ノリ|: : |ノ:| : : : :,   \: : : : : :\         ヽ: |
                       /  /: : : : : : :l: |: : 、: : \: x≠ミ、      Y少’ 从レ' : :| : : : : :,    \: : : : : :\        !:!
                   /  / : : : : : : : : ハ:|! : : \: : 从{んィハ           イ/: :! : :リ : : : : : '、 __    \: : : : : :\     |:|
               /  /: : : : : : : :/: :/ ハ : : : : \:ド`弋り  '        ∧ヽ| : :|/⌒\/ |     、 : : : : : : .、   |:|
               〃 ./ : : : : : : : /: :/ / : : ': : : : \;>:\       ‘` / | | : :|       ノ      ヽ: : : : : : :ヽ |:|
               |i / : : : : : : : / : : / / : : : : :' : : / : : :\:` ー‐;‐┬く    | | : :|` ー-、/: : \       ヽ: : : : : : :|:|
               ||/: : : : : : :// : : :/ / : : _: : :∨: _r― 、 ∧ : V  !,ノ    | | : :|   /⌒ヽ : : : \      ': : : : : //

3 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/08(土) 23:04:25 ID:GIS0NQCx
お医者さんだって奴隷と同じよ!!女の健康のためにいてくれなきゃダメ。それとね、毎年男に昇級試験を
義務付けるの。女のパシリとして使える男以外は自殺してもらうの。だって私たちが殺したら私たちの罪でしょ?

                             /   \/: : : : : : : : :、: : : : : : :,x ―‐\- : : : :ヽ \: : : : : :\
                            \__,/: : : : : :|: : : :\: :\: : : \: \:ヽ: : : : :i : : \: : : : : :\        ___
                             / : ]ノ| : : i: : : : !: : : : : :「\: :\ : : ,x≠ミ、Y: : :|、l : :{ \: : : : : :\       ̄≧、: :\
                         /イ: : {  | : : |: :{: : :X : \: :\ \ト-〃jんィハ}}! : : | i:| : : :,  \: : : : : :\    ´ ̄`\ : ヽ
                     /  ノ : : `L| : : | : :、/: : :\: :\ド=-  从圦_ノリ|: : |ノ:| : : : :,   \: : : : : :\         ヽ: |
                       /  /: : : : : : :l: |: : 、: : \: x≠ミ、      Y少’ 从レ' : :| : : : : :,    \: : : : : :\        !:!
                   /  / : : : : : : : : ハ:|! : : \: : 从{んィハ           イ/: :! : :リ : : : : : '、 __    \: : : : : :\     |:|
               /  /: : : : : : : :/: :/ ハ : : : : \:ド`弋り  '        ∧ヽ| : :|/⌒\/ |     、 : : : : : : .、   |:|
               〃 ./ : : : : : : : /: :/ / : : ': : : : \;>:\       ‘` / | | : :|       ノ      ヽ: : : : : : :ヽ |:|
               |i / : : : : : : : / : : / / : : : : :' : : / : : :\:` ー‐;‐┬く    | | : :|` ー-、/: : \       ヽ: : : : : : :|:|
               ||/: : : : : : :// : : :/ / : : _: : :∨: _r― 、 ∧ : V  !,ノ    | | : :|   /⌒ヽ : : : \      ': : : : : //


4 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/08(土) 23:36:24 ID:4zng/ufW
女の妄想は果てしない。

5 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/09(日) 01:18:09 ID:UVsU4gVh
女から見たらキミたち男は死人と同じだよ。この世に生まれた時点で既に死んでんの。
だから男が必死で働いて過労死したって自殺したって、女の良心は絶対に痛まないんだよ。
男が女と同じことをするは情けないってのはウソだよ。
本当は女の奴隷に過ぎない男が、主役である女性様と同じことをするのは女性様に対して
無礼に当たるから、「男の癖して情けない」って言葉で誤摩化してるだけだよ。
                             /   \/: : : : : : : : :、: : : : : : :,x ―‐\- : : : :ヽ \: : : : : :\
                            \__,/: : : : : :|: : : :\: :\: : : \: \:ヽ: : : : :i : : \: : : : : :\        ___
                             / : ]ノ| : : i: : : : !: : : : : :「\: :\ : : ,x≠ミ、Y: : :|、l : :{ \: : : : : :\       ̄≧、: :\
                         /イ: : {  | : : |: :{: : :X : \: :\ \ト-〃jんィハ}}! : : | i:| : : :,  \: : : : : :\    ´ ̄`\ : ヽ
                     /  ノ : : `L| : : | : :、/: : :\: :\ド=-  从圦_ノリ|: : |ノ:| : : : :,   \: : : : : :\         ヽ: |
                       /  /: : : : : : :l: |: : 、: : \: x≠ミ、      Y少’ 从レ' : :| : : : : :,    \: : : : : :\        !:!
                   /  / : : : : : : : : ハ:|! : : \: : 从{んィハ           イ/: :! : :リ : : : : : '、 __    \: : : : : :\     |:|
               /  /: : : : : : : :/: :/ ハ : : : : \:ド`弋り  '        ∧ヽ| : :|/⌒\/ |     、 : : : : : : .、   |:|
               〃 ./ : : : : : : : /: :/ / : : ': : : : \;>:\       ‘` / | | : :|       ノ      ヽ: : : : : : :ヽ |:|
               |i / : : : : : : : / : : / / : : : : :' : : / : : :\:` ー‐;‐┬く    | | : :|` ー-、/: : \       ヽ: : : : : : :|:|

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/09(日) 02:38:24 ID:hnDXq58R
うんうん別に女の方が立場が上でも構わないよ
そいつ等と出来るだけ関わらず細々と生きていくから
あーFPS面白いわー

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/09(日) 05:51:52 ID:LmDYZVD8


   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい公明の罠公明の罠
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


8 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/10(月) 00:20:07 ID:ZIutD7zr
女は神が作った芸術品、男が女と同じことをしたら失礼よ!!芸術品は丁重に扱いなさい!!
                             /   \/: : : : : : : : :、: : : : : : :,x ―‐\- : : : :ヽ \: : : : : :\
                            \__,/: : : : : :|: : : :\: :\: : : \: \:ヽ: : : : :i : : \: : : : : :\        ___
                             / : ]ノ| : : i: : : : !: : : : : :「\: :\ : : ,x≠ミ、Y: : :|、l : :{ \: : : : : :\       ̄≧、: :\
                         /イ: : {  | : : |: :{: : :X : \: :\ \ト-〃jんィハ}}! : : | i:| : : :,  \: : : : : :\    ´ ̄`\ : ヽ
                     /  ノ : : `L| : : | : :、/: : :\: :\ド=-  从圦_ノリ|: : |ノ:| : : : :,   \: : : : : :\         ヽ: |
                       /  /: : : : : : :l: |: : 、: : \: x≠ミ、      Y少’ 从レ' : :| : : : : :,    \: : : : : :\        !:!
                   /  / : : : : : : : : ハ:|! : : \: : 从{んィハ           イ/: :! : :リ : : : : : '、 __    \: : : : : :\     |:|
               /  /: : : : : : : :/: :/ ハ : : : : \:ド`弋り  '        ∧ヽ| : :|/⌒\/ |     、 : : : : : : .、   |:|
               〃 ./ : : : : : : : /: :/ / : : ': : : : \;>:\       ‘` / | | : :|       ノ      ヽ: : : : : : :ヽ |:|
               |i / : : : : : : : / : : / / : : : : :' : : / : : :\:` ー‐;‐┬く    | | : :|` ー-、/: : \       ヽ: : : : : : :|:|
               ||/: : : : : : :// : : :/ / : : _: : :∨: _r― 、 ∧ : V  !,ノ    | | : :|   /⌒ヽ : : : \      ': : : : : //

9 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/10(月) 14:44:33 ID:ZIutD7zr
神は最初にイヴを創った、彼女は神に似せて美しい姿が与えられた。神が万物を創造できるのと同じように
彼女にも子供を産める能力を与えた。神が永遠であるのに似せて、彼女が長生き出来るようにした。
そして神がイヴに欲しい物は無いか、と聞いたときにイヴの願いを聞いてアダムを創ったんだ。

神はイヴに言った。「私はおまえのために男を創った。男は頑健で命知らずだ。しかし子供を産むことができないし、
おまえにあるような美しい肉体も無い。それはおまえがこの世の主人公であることを男にわからせるためだ。」

付け加えてこう言った。「男はお前より強く見えるが実は強くない。彼はお前よりも病に弱く、先に死ぬであろう。
なぜなら主役でない彼に地上の繁栄を長く享受する時間を与えないためだ。彼は奴隷なのだから。」

最後に神は、「おまえは主役であり守られる尊い存在なのだから、男に対してみだりに自分の正体を明かすな。
常に弱く、脆い振りをしろ。でなければ彼はたちまちのうちに自身が奴隷であることに気付くであろう」

10 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/10(月) 19:08:29 ID:xik2P/gI
アダムの骨の一部と土からイブが生まれたんじゃなかったっけ?
そして禁断の果実を食べようとか言い出したのはイブだったよねたしか
それまでは確か二人とも不死だったはず
アダムとイブどちらも絶世の美男美女という話もあった気がする

11 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/10(月) 22:54:31 ID:ZIutD7zr
聖書は嘘をついてるんだよ。あれは人類の目を真実から反らす悪い宗教だよ。
                             /   \/: : : : : : : : :、: : : : : : :,x ―‐\- : : : :ヽ \: : : : : :\
                            \__,/: : : : : :|: : : :\: :\: : : \: \:ヽ: : : : :i : : \: : : : : :\        ___
                             / : ]ノ| : : i: : : : !: : : : : :「\: :\ : : ,x≠ミ、Y: : :|、l : :{ \: : : : : :\       ̄≧、: :\
                         /イ: : {  | : : |: :{: : :X : \: :\ \ト-〃jんィハ}}! : : | i:| : : :,  \: : : : : :\    ´ ̄`\ : ヽ
                     /  ノ : : `L| : : | : :、/: : :\: :\ド=-  从圦_ノリ|: : |ノ:| : : : :,   \: : : : : :\         ヽ: |
                       /  /: : : : : : :l: |: : 、: : \: x≠ミ、      Y少’ 从レ' : :| : : : : :,    \: : : : : :\        !:!
                   /  / : : : : : : : : ハ:|! : : \: : 从{んィハ           イ/: :! : :リ : : : : : '、 __    \: : : : : :\     |:|
               /  /: : : : : : : :/: :/ ハ : : : : \:ド`弋り  '        ∧ヽ| : :|/⌒\/ |     、 : : : : : : .、   |:|
               〃 ./ : : : : : : : /: :/ / : : ': : : : \;>:\       ‘` / | | : :|       ノ      ヽ: : : : : : :ヽ |:|
               |i / : : : : : : : / : : / / : : : : :' : : / : : :\:` ー‐;‐┬く    | | : :|` ー-、/: : \       ヽ: : : : : : :|:|
               ||/: : : : : : :// : : :/ / : : _: : :∨: _r― 、 ∧ : V  !,ノ    | | : :|   /⌒ヽ : : : \      ': : : : : //


12 :鯖指二式 ◆GkdGMsgqFA :2011/01/11(火) 08:46:57 ID:gTN5fttp
何せ>>1が男だからな。
然しながら、レイ○を出汁に女キャラに、大々的に男性不要論を言わせても、ニコ動じゃ叩かれないし。
残念ながら向こうじゃ>>1はつまらないブラックジョークとしてネタにもならないだろうよ。
神話が云々でも、仏教だと話が逆転する。
自分の価値観を押し付ける程滑稽てのも本当は理解してるだろ?
国の存続の為にしか子供を欲しがらない男にとっては、それこそ豚の耳に念仏ってやつだ。
本気で考えてるバカマならアマゾネス行って奴隷として生きてろ。
世界は利益と合理でなっている。


・女は(2次元も含め)性欲を満たす為の道具でしかない
・身体・頭脳で劣る女は生殖以外利点がない
・高度な文明を築けない女は男の慈悲で生かされている

女(仮定)
・生殖能力がない男は女の慈悲で生かされている
・セン○リする男は下等生物だ
・犯罪・戦争を引き起こす男は世界の害悪だ
・所詮男は女の奴隷だ

こんな所か。
まだ抜け道だらけだが。

13 :鯖指二式 ◆GkdGMsgqFA :2011/01/11(火) 08:51:27 ID:gTN5fttp
隣国では、己の利益の為人間を道具のように扱い、その血肉が国を動かしている。
2000年代のSFアニメで、ある惑星で、人類が作り出したロボットが、
有ろう事か人類を「不要」と判断し、滅ぼしてしまうというのがあったな。
そのロボットの名前が、アニメのタイトルになってたな。
ロボットの暴走、奴隷の反乱は、SFの代名詞だが、飼い犬に手をかまれる真似だけはしたくない。

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/11(火) 14:47:26 ID:T2fPwXe1
まあ聖書がうそだろうと本当だろうとどうでもいいけどね
他人に迷惑かけない範囲でやりたい事やれば男も女も関係ないと思うぞ
大事なのは性別じゃなくて自身が何をするかだし
神様が何考えて人間作ったかなんて知らんしな


15 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/11(火) 16:15:53 ID:2iPO2xtp
創造主とは良いものとされるものいがいの
悪いものとされるものも「自由のために」
創造するしたがって女のために
男をつくった等という事はない。

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/11(火) 17:53:27 ID:ZCKj0o4N
ジェンダーフリーとかいうのは、最悪の結果しか招かなかったね。
元々は、男の役割と女の役割とが違っていたから
「どっちが優秀か」という比較ができなかった(あえて、できないようにしていた)のだが
男も女も同じことをやるようになってきたら
何やっても男のほうが有能なので、女の存在意義が消滅したし
その上、男女が互いを不要だと思うようになった。

以前使った例えだが、昔の男女は磁石のN極とS極だからくっついたのだが
ジェンダーフリーで両方S極になってしまったので、反発しかしなくなったのさ。

17 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/11(火) 18:18:43 ID:/6vsRFaW
女賢しうして牛売り損なう

18 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/11(火) 23:18:03 ID:g7Afe93j
>>16 つまり君は男が女のために死ぬのは性役割だから構わないと言うんだね?
そもそも女が男と同じことができるようになれば子供を産めないキミたちは粗大ゴミになるんだよ?
それでもそれを性役割として受け入れるなら大したものだね。
           __  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       /.:.:.ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:....:....   :. 丶
      /.:.:.:.:.::8.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
    /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:./! :.:./!:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!
     リ'{.:.:.:./j/!.:i.:.j!:.:./リ:.:./ {:_:_/ l:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ’ !:.:/ ノ´|:.ゝハ:jr' ト;j´ ̄Y二/!.::!.:.:.:.j:.:.:.;'
.     レ′  l:.:.:{:`Yう、   'ゞ';」'j.:/.:.:.:/.:.:./
           、:.ハ:.:! `´,   ' ' ' /:ノ!.:.:/.:.:/⌒ヽ _, -‐、
            ヾ i:.:ゝ'⌒ ̄ヽ /'´/.:/.:,ノ!  く{´ノ   ヽ
            リ'jゝi     j_ ‐7r'"´ r'´  ̄`ヾ.     }
                rf__,.ゝ‐v'´ ,}フ´レ'  ゝ、    ヽ_, __,ノ
            ,ン′し;   ´ヽr'´ /´∨     しレ'ヽ
           j    {      丶 ゝ,        |.  /____
           /     !.     ヽ ノ     /:  |へ/      ヾヽ

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/11(火) 23:21:07 ID:AL7sK5Zd
以降このスレッドにレスを付ける時は、
先にメール欄に sage と御記入願います。

20 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/11(火) 23:22:36 ID:g7Afe93j
>>16 男が有能だっていったって働いてばかりで生きることそのものを楽しめなければただのロボットと同じだね。
君たちは女の幸せのために奉仕するロボットとしての人生を全うすることが歓びなら有能さを誇ってもいいんじゃない?
           __  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       /.:.:.ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:....:....   :. 丶
      /.:.:.:.:.::8.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
    /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:./! :.:./!:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!
     リ'{.:.:.:./j/!.:i.:.j!:.:./リ:.:./ {:_:_/ l:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ’ !:.:/ ノ´|:.ゝハ:jr' ト;j´ ̄Y二/!.::!.:.:.:.j:.:.:.;'
.     レ′  l:.:.:{:`Yう、   'ゞ';」'j.:/.:.:.:/.:.:./
           、:.ハ:.:! `´,   ' ' ' /:ノ!.:.:/.:.:/⌒ヽ _, -‐、
            ヾ i:.:ゝ'⌒ ̄ヽ /'´/.:/.:,ノ!  く{´ノ   ヽ
            リ'jゝi     j_ ‐7r'"´ r'´  ̄`ヾ.     }
                rf__,.ゝ‐v'´ ,}フ´レ'  ゝ、    ヽ_, __,ノ
            ,ン′し;   ´ヽr'´ /´∨     しレ'ヽ
           j    {      丶 ゝ,        |.  /____
           /     !.     ヽ ノ     /:  |へ/      ヾヽ

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/12(水) 01:25:40 ID:SfLqRqT8
          __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  孔明の罠だ〜〜〜〜っ!
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll 
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ‖
  ‖      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

22 :鯖指二式 ◆GkdGMsgqFA :2011/01/12(水) 09:24:02 ID:aWcIGwZ9
論点に触れてないぞ。
よーするに、「女の為に身を犠牲にする」男が、
英雄として崇められた為市でもあるのか?
女性でも、無償の愛で我が身を省みない程の偉人が何人も知られているが、
男性は、上記のような人生観でその能力を認められた試しはない。
逆にその死に様が100万通り存在しても、所詮は統計に過ぎないんだ。
問題以前に、鳥の嘴か牛の尻尾になるかの選択だろう。
極端な話、女を犠牲にして男同士の絆を語った太宰治の方が、
余程現代人の心に響かせているじゃないか。
昔の中国でも、妻を殺して来客にその肉を振舞うのが美談だったんだぜ?

23 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/12(水) 11:35:50 ID:X+vdWYGZ
          __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  劉備の罠だ〜〜〜〜っ!
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll 
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ‖
  ‖      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

24 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/13(木) 17:38:07 ID:11e09Wev
 

25 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/15(土) 16:31:58 ID:RrF9eCJy
           l /∧ \/,.ヘー 、_     !         ゙' 、!
           xァ' .:./> ― <.:.'、 \>‐-、l           l′
           .l/ .:/  ,:|  | 、 `!  .:レ‐ x‐.|        l
           ./ .:/ ./ //|  ト _ヽ_ |  .:ト- ハ ソ!          l
        仁/ .:.:/!./ //__l  トム、_V!  .T77lく. l        l
         ./ .:/.:{.| .:Y::ハヽ.{ ´く::::|  .:レ/.ハ ト.!        l
        | .:ハ :ハlハ.} マリ ,   ヒzソ .://|.:| |」 !.          l
       ./|.:/ |:{  }ハ、   .  '''/ .:./'′!.:l   l          l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ハ{.  トヾ.    >、 イ:.:/   /.:.|  l         l <待て!これは孔明の罠だ!
     //    l   / / //⌒><ハ:ソ  l         l   \___________
    .//       l_,xくヽ / フ′ニシ 7  ヽ    !         l
    }′     く 仁 ̄フ「ト<´ ̄   /    }.   l            l
           }| }//リl !  ノソ  /    /    .!.          l
          .ハV/o/ ハヽ//   {    |.    l          l
           //  }:! l | ̄     l     |     l         l
          .//|  ,リ. | |  _,Y/.!   l.     l         l
 .         〈/l,| o{:| Ll. ´   V.|    |.     l             l

26 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/17(月) 17:16:21 ID:htSD7mhm
女がいかに無償の愛をキミたち男に捧げたとて、決して彼女たちはキミたちのために武器を持って
殺し合う必要も無いし、ぶっ倒れるまで働き続ける必要も無い。何せ女がキミたち男に与えるのは
文字通り無償の愛なのであって、わざわざキミたち男のような価値の無い存在のために重い荷物を
背負う必要なんて何一つ無いんだ。
           __  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       /.:.:.ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:....:....   :. 丶
      /.:.:.:.:.::8.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
    /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:./! :.:./!:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!
     リ'{.:.:.:./j/!.:i.:.j!:.:./リ:.:./ {:_:_/ l:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ’ !:.:/ ノ´|:.ゝハ:jr' ト;j´ ̄Y二/!.::!.:.:.:.j:.:.:.;'
.     レ′  l:.:.:{:`Yう、   'ゞ';」'j.:/.:.:.:/.:.:./
           、:.ハ:.:! `´,   ' ' ' /:ノ!.:.:/.:.:/⌒ヽ _, -‐、
            ヾ i:.:ゝ'⌒ ̄ヽ /'´/.:/.:,ノ!  く{´ノ   ヽ
            リ'jゝi     j_ ‐7r'"´ r'´  ̄`ヾ.     }
                rf__,.ゝ‐v'´ ,}フ´レ'  ゝ、    ヽ_, __,ノ
            ,ン′し;   ´ヽr'´ /´∨     しレ'ヽ
           j    {      丶 ゝ,        |.  /____
           /     !.     ヽ ノ     /:  |へ/      ヾヽ

27 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/17(月) 17:21:30 ID:htSD7mhm
それをキミたちは何だ!!女は子供を産むしか能が無いとて、キミたち男が造った建造物や発明品が
彼女たちの英雄的な行為の足下にすら及ばないではないか!!
女は美しく着飾ることしか能がないと喚いたところで、古今東西の芸術家たちの作った美しい絵画や
美術品が彼女たちの生まれ持った肉体の美しさに勝ったことがただの一度でもあったというのか!!
それに女は股を開けば生きていけるとて、キミたち男が作った美味しいスイーツやら料理やら、
数多の娯楽が彼女たちがキミたち男に提供してやれるセックスの快楽を超えたことがただの一度でもあったというのか!!
           __  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       /.:.:.ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:....:....   :. 丶
      /.:.:.:.:.::8.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
    /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:./! :.:./!:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!
     リ'{.:.:.:./j/!.:i.:.j!:.:./リ:.:./ {:_:_/ l:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ’ !:.:/ ノ´|:.ゝハ:jr' ト;j´ ̄Y二/!.::!.:.:.:.j:.:.:.;'
.     レ′  l:.:.:{:`Yう、   'ゞ';」'j.:/.:.:.:/.:.:./
           、:.ハ:.:! `´,   ' ' ' /:ノ!.:.:/.:.:/⌒ヽ _, -‐、
            ヾ i:.:ゝ'⌒ ̄ヽ /'´/.:/.:,ノ!  く{´ノ   ヽ
            リ'jゝi     j_ ‐7r'"´ r'´  ̄`ヾ.     }
                rf__,.ゝ‐v'´ ,}フ´レ'  ゝ、    ヽ_, __,ノ
            ,ン′し;   ´ヽr'´ /´∨     しレ'ヽ
           j    {      丶 ゝ,        |.  /____
           /     !.     ヽ ノ     /:  |へ/      ヾヽ

28 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/17(月) 17:30:27 ID:htSD7mhm
女はキミたち男とは違うんだ。彼女たちは主役として生きるべく至高の価値を与えられてこの世に生まれてきたんだ。
だからキミたちには女の幸せのために働き、女のために全てを投げ打つ謙虚さを持って生きて欲しい。
彼女たちはあくまでも主役なのだから、責任とか、自己犠牲とか、競争、淘汰などと言った苦しみを
彼女たちに背負わせないで欲しい。出来ればそうしたものを率先して請け負うことを、そしてそこから
生じる苦しみでさえも男の勲章として誇らしげに女の奴隷としての役割を全うして欲しいのだ。
それでこそ英霊たちも天皇陛下のため、大東亜建設のために命を投げ打った甲斐が有るという物だ。
           __  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       /.:.:.ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:....:....   :. 丶
      /.:.:.:.:.::8.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
    /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:./! :.:./!:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!
     リ'{.:.:.:./j/!.:i.:.j!:.:./リ:.:./ {:_:_/ l:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ’ !:.:/ ノ´|:.ゝハ:jr' ト;j´ ̄Y二/!.::!.:.:.:.j:.:.:.;'
.     レ′  l:.:.:{:`Yう、   'ゞ';」'j.:/.:.:.:/.:.:./
           、:.ハ:.:! `´,   ' ' ' /:ノ!.:.:/.:.:/⌒ヽ _, -‐、
            ヾ i:.:ゝ'⌒ ̄ヽ /'´/.:/.:,ノ!  く{´ノ   ヽ
            リ'jゝi     j_ ‐7r'"´ r'´  ̄`ヾ.     }
                rf__,.ゝ‐v'´ ,}フ´レ'  ゝ、    ヽ_, __,ノ
            ,ン′し;   ´ヽr'´ /´∨     しレ'ヽ
           j    {      丶 ゝ,        |.  /____
           /     !.     ヽ ノ     /:  |へ/      ヾヽ


29 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/01/17(月) 18:01:45 ID:htSD7mhm
俺たちはお金を稼いでいるから偉い。女は自分の力で生きないから乞食と同じだとキミたちは言う。
どこかで聞いたことが有るような話だね。奴隷はお互いの鎖の大きさを自慢し合うと言うが、
キミたちこそまさにその奴隷だよ。ふふ、奴隷というのは往々にして自分が奴隷であることなど
気付かないものなのさ。
俺は会社に貢献している、俺は国に税金を納めている、俺は女を養っている、だから俺は偉い。
結構結構。それでこそ奴隷として働かせる甲斐が有るというものだ。
それも宜なるかな。キミたちは子供の頃からサッカーとか野球とかをやって規則に盲従すること、
肉体を酷使すること、競争して勝ち続けること、さらに髪を短く刈って己の肉体すら精神同様、
社会においてはオーナーである資本家や国家、生命の次元においては主役である女の奴隷として
働くのに相応しく、最適化を図られているのでキミたちはそうして子供の頃から植え付けられている
観念をさも自分自身の意志であるかのように騙って見せてはいるが、キミたちは果たして本心から
悲しみを感じたり、大事にされたいという欲求を男らしさというテンプレートを絶えず親や先生から
押し付けられ、あまつさえ学校のクラスメートたちと互いの男らしさを確認し合い、洗脳し合うことに
よって見たまま聞いたままを感じることさえ出来なくなってしまったのではないだろうか。
だとしたらキミ、それは自分の人生を生きているのではなくて他人の人生を、そう、キミたちが
「男」らしく生きることによって得をする人たちのシナリオに従って動いている操り人形に
過ぎないのだよ。
     リ'{.:.:.:./j/!.:i.:.j!:.:./リ:.:./ {:_:_/ l:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ’ !:.:/ ノ´|:.ゝハ:jr' ト;j´ ̄Y二/!.::!.:.:.:.j:.:.:.;'
.     レ′  l:.:.:{:`Yう、   'ゞ';」'j.:/.:.:.:/.:.:./
           、:.ハ:.:! `´,   ' ' ' /:ノ!.:.:/.:.:/⌒ヽ _, -‐、
            ヾ i:.:ゝ'⌒ ̄ヽ /'´/.:/.:,ノ!  く{´ノ   ヽ
            リ'jゝi     j_ ‐7r'"´ r'´  ̄`ヾ.     }
                rf__,.ゝ‐v'´ ,}フ´レ'  ゝ、    ヽ_, __,ノ

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/17(月) 18:05:08 ID:PnmW5ja/
以降このスレッドにレスを付ける時は、
先にメール欄に sage と御記入願います。

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/01/17(月) 22:04:22 ID:Eies35bu
             _., -─‐‐‐ ‐ _, -- 、
           /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
         /_, --::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       _/‐'´::::::::::、:::::::::::/::::::::::::::/、::::::::::::::::、:::::ヽ
      ,/:::::::::::::::::/ :::::::: ::.!:::::::::/:::.! ヽ ::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     //::::: ::::::::::/:::::::::/:::|:::::::::/:l:::|   ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ
    / ./ ::/ ::::::::/::::::::::.!:::i|:::::::::|::| :|-‐─-l::l:\:/l::::::::::.!
   l゙ /::::/::::::::::/::::::::j_::l_;;l|::::::::.!::| │   .l::l/:\:|::::::::::.!
   / .!:::::.!::::::::::.!:::,rl゙.!:::|.!:| l:::::::| :|  i ==-.l、:i'' ̄'':.!:::::::::::.!
  /  |::::|.!::::::::::|:::"::!::|:::| .!| .!:::::| !. '´/::::'ニ、.`.!:::::::::|::::::::::,:|‐'"´ .\
  |  !::| .l::::::::::|:::::::|、:.!: ! ヽ ヽ::.! !  l:::、;;!::l .|::.::::::|\::.! !  ____\
.     .|::l.-ヽ::::::|:::::::|.!: l `   `、l   l::.__:::l . /::::::::|.) /::i /ヽ   ./   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    /!:.!_\::l'、:::|: l / ̄         .ノ/::::.!ノ, `--‐-、ヽ / <  待て!これは
    l ̄ヽ、 _ノヽヽヽ lヽ    、     , イ:::::::.::i/:─- 、  \    |  孔明の罠だ!
     \, /  _.ヽ,::::::ヽ、丿  σ   / /:/::/::/\ .ヽ::::::::\  ゝ  \_______
       ,/____/ ::: ゙ヽ─ 'ヽ、      / /:/:/ヽ  \`::::::/ ./ヽ
       \ \:‐'  ヽ:::、:::ヽ `┌-−':::.//,/\ ヽ   `./ ./ ::.:::::ヽ
    ,._ -=== 、 ,, -‐' `、:\:` . !::::::::::::'´ /ノ   ヽ \_./_, -\:::.::::::ヽ
  , -ニ‐' ´   /.!  !   \ `/:::::::::::::::/ '.     \ ヾ ::\  \ :::::ヽ
, '/ .    ./  .! .!    ,ヽ::::::::::::::::/        \ `、:::::`ヽ、 \:.::ヽ


32 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/02/28(月) 20:24:16.24 ID:iR/QZWUO
             _., -─‐‐‐ ‐ _, -- 、
           /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
         /_, --::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       _/‐'´::::::::::、:::::::::::/::::::::::::::/、::::::::::::::::、:::::ヽ
      ,/:::::::::::::::::/ :::::::: ::.!:::::::::/:::.! ヽ ::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     //::::: ::::::::::/:::::::::/:::|:::::::::/:l:::|   ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ
    / ./ ::/ ::::::::/::::::::::.!:::i|:::::::::|::| :|-‐─-l::l:\:/l::::::::::.!
   l゙ /::::/::::::::::/::::::::j_::l_;;l|::::::::.!::| │   .l::l/:\:|::::::::::.!
   / .!:::::.!::::::::::.!:::,rl゙.!:::|.!:| l:::::::| :|  i ==-.l、:i'' ̄'':.!:::::::::::.!
  /  |::::|.!::::::::::|:::"::!::|:::| .!| .!:::::| !. '´/::::'ニ、.`.!:::::::::|::::::::::,:|‐'"´ .\
  |  !::| .l::::::::::|:::::::|、:.!: ! ヽ ヽ::.! !  l:::、;;!::l .|::.::::::|\::.! !  ____\
.     .|::l.-ヽ::::::|:::::::|.!: l `   `、l   l::.__:::l . /::::::::|.) /::i /ヽ   ./   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    /!:.!_\::l'、:::|: l / ̄         .ノ/::::.!ノ, `--‐-、ヽ / <  待て!これは
    l ̄ヽ、 _ノヽヽヽ lヽ    、     , イ:::::::.::i/:─- 、  \    |  孔明の罠だ!
     \, /  _.ヽ,::::::ヽ、丿  σ   / /:/::/::/\ .ヽ::::::::\  ゝ  \_______
       ,/____/ ::: ゙ヽ─ 'ヽ、      / /:/:/ヽ  \`::::::/ ./ヽ
       \ \:‐'  ヽ:::、:::ヽ `┌-−':::.//,/\ ヽ   `./ ./ ::.:::::ヽ
    ,._ -=== 、 ,, -‐' `、:\:` . !::::::::::::'´ /ノ   ヽ \_./_, -\:::.::::::ヽ
  , -ニ‐' ´   /.!  !   \ `/:::::::::::::::/ '.     \ ヾ ::\  \ :::::ヽ
, '/ .    ./  .! .!    ,ヽ::::::::::::::::/        \ `、:::::`ヽ、 \:.::ヽ


33 :あほちゃうか:2011/02/28(月) 21:39:06.09 ID:W0+J+pHt
えあちゃいな軍隊入隊おめでと〜!!!
存分にお国のために尽くしなさい!

34 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/03/02(水) 00:30:10.66 ID:Z9ZFE+sn
        孔明の                  わなー♪
 ,.-ァ'':::::!:::::::::'''ー=ニ-_;;::::ヽ;;::';ハ!     / .,r';::-‐ァ;i ;';;;:-'''""ニ=-、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
.r'r'゙:;r'::;:::!;:'ヾ''ー-;r'`ヽ ヾト;;';-:::::Z   ,'  .,'/ ./;;;;| ;/ "~~`ヽ   /!;;;;;;;;;;;;;;',
//::;'::::;':::|:!\\、,,!_  ,.-ニ'' '!、',‐-、 ,'     !;//r'`,' r'''='ヽ、   .''メ-、,!;;;;;;;;;;;;;;;!
リ|:::;:::::!::::!'、,.-'ー、,,__. ' i::;;;;) .レ,. ) ,'     ` ';;',.!,' ,.i;;;;;ノ   _,,,!   ';;;;;;;;;;;;;;'
 ';:::!:::|::::|r'ヽ,,.--    `‐'゙  ','、 ,'     ,,_:;;::|i  `'' ,   ,.::;;;,ヽ. ';;;;;;;;;/
  '|:::::;:::;'! / !:::;;;)  `,. '`、  .,!-、'!'ー、    / ir'、  r-、,,_ .i;;;;;lノ ' ,i;;;;;;;;!
  ノ!:::';::!::'、  `ニ-' ヾ、   ', /、 ヽヽ、ヽ   // \. i  ,/  `` ,.-'゙'''!;;;;;;'、
 '"`リ、:|';:!゙`ヽ、     ヽ、_,ノ/|',:', ..,.!::''ヽ,`,rr''"/  !:iヽ、,___,,,,. ァ'/、-;;'";;;;;;;;;`ー
,,、  ._>、''゙`ー-i'ー---;--─'  .!:i ,,:;!‐:::-', '!::::::!:;:, ';:', ,,.-''"-'/;;'//!;;r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 >'''"  `    ヽ,',  `ヽ、,,_,ノノ ,:;;/:::::::::::|::!:レ':'、:,  '、-‐'''" .,,.`,ゞ-'ヽ'i-、;;;;;;;;;;;;;
'"`ゝ   _,,.-r‐''" ヽ、:: :;: ,,:,,.. ;/::`''ー-ァ、!!';::::::'!、;::;..,, . .,;: ;:;;/、  .\ i;;;;;;;;ノ!;
 -=`、-''"  `、',.-'" `7''ー-‐''"::\::::::::::/ ,',`、:;::,':::::::`i‐-‐''i"::::::::\   \''" /
   ゝ     '、ヽ;::::::/::::::::;'::::::';::::::::`ヽ,/ / ',i|`、!、:::::::::!::::::::::';::::::::;;:-,>、   `ヾ;'
`" ``'!      >、ヽ/::::::::::;::::::::::';::::::;:-' >'  .!' ヾ、`ー-'--‐二',,.-‐"!',. '、 _,,,、,r-'
 ヽ、-'     ! ./`-、''-:::;;';;;;;;;;::::ヽ,,.-;"   !  '、``''''!'''"  ', ./ゝ '、 '、\ ヾ
   ,ゝ     '、!   ``7'ー--‐''"  `ヽ--'    \  '、   ! ソ,彡! .! /'"ヽ


35 :えあちゃいな!! ◆wiTrlfh5Lk :2011/03/16(水) 19:41:00.64 ID:sMvhaZO8
わー!!!
                            . --、
                             _∠_厶x  ヽ
           , -‐'´ ̄`>x _ .   -┴‐-<. 〉、__\
             /    r' _,ノ             `ヽ. } ヽ
         /    r'´厂/             ヽ. }
         〈    } r'〃     /        `ヽ  '. ー-、
         }_   r'/ /    〃    ,           '.  '.  }
       . '´   {″′   .′   /   i i         ト、 廴__
     /       爿 i     l !  _厶斗 |LL !  | !  !ハ     )
    〈       く  i | | 斗i'´/从」人__ノ_j_」_`ト l i  |  `¬ァ′
     ヽ、      ヽ.? v   ,ィ          ト、/ l  .|    {
       ` ー- 、  }∧从    r≡ミ    r≡ミ,レ′.′|
          / /   Vハ   'ο.     ′   0 /,イ!レ′
          `ア  o ヾハ   ト、  r `ヽ ィ 〃/ リ 。 ゚
              . '´ ̄ハ  |} >‐ァ≦千l {ル'  0
          .。゚    /   { ハ |     ′} } l|/ハ
      ο     .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i
               i      ト、 、二二´イ ノ i  |
               | i    V   ` ー― '´  v′ |

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/03/17(木) 15:11:41.95 ID:Q4D7KZVu
あぼーん:

37 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/25(木) 01:08:18.66 ID:Uum/VpU9
>ID:G+6rQZIu
>人間を動物の一つとして論じるのは無理があるんだよ。

生物学的に人間は猿の一種ですが?


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)