5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英語鼻を語るスレ

1 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:25:28.67
英語鼻については「英語の発音総合スレ」ではなくこちらで語りましょう。
英語鼻以外の発音にからむ話題は「英語の発音総合スレ」へどうぞ。

2 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:37:01.84
スレ立てて。


【スレタイトル】
th音を語るスレ

【本文】
thの発音については「英語の発音総合スレ」ではなくこちらで語りましょう。
thの発音以外の発音にからむ話題は「英語の発音総合スレ」へどうぞ。

thの発音をするにあたっての舌の位置という基本的なことから
thがtやdのような破裂音と一緒になったとき、thがlの音と一緒になったとき、のかなりの技術が必要とされる上級編まで
いろいろ教え合ってth音の達人になろう。

3 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:42:15.30
さあ雑談しながら639の降臨を待ちましょう

4 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:44:55.42
まったく効果がでないんだが、息を吸うのもわからないしキャンディとかはまったくできない。
なぜキャンディーをおくだけで口の形にまで変化与えられるんだ?
ネイティブがキャンディ舐めながら話をしたらいったいどうなるんだ?

5 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:54:13.35
やめたらどうだ?
効果はないよ。

6 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:57:28.06
発音スレで何名も効果はなし。意味が難解で理解不能。
そういわれてたじゃん!

7 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 22:02:35.38
もう終了でいいんじゃねぇ

8 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 22:05:59.03
アンチにはそう長々と居座るインセンティブないだろうから、実践者が複数いるなら、いいコミュニケーションの場になるんじゃないのかい?

9 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 22:08:04.49
>>8
効果ないだろ?正直にいってごらんよ。

10 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 23:17:47.71
鼻実践者で発音うpしてる人とかっていないの?

11 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 23:28:55.15
絶滅危惧種指定間近英語鼻

12 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 23:37:23.74

絶滅危惧種指定間近英語鼻実践者音声


13 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 23:59:06.26
絶滅危惧種指定間近英語鼻実践者発音音声



14 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 00:01:24.03
絶滅危惧種指定間近英語鼻実践者発音音声希望!



15 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 00:06:16.29
>>11-14をどうぞご遠慮なく水遁して下さい。

16 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 00:17:34.30
一時のブームは過ぎたのかもしれないね。

17 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 06:33:04.17
639が書いてあることは難解で実感にむすびつかない。
639が理論化しても他に伝わるような書き方ではないのが残念だよね。
考察記載方法がまるで音声学。なぜ分かりにくいといわれる音声学的スタイルを世襲したのか?未だに謎。

18 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 06:40:59.37
ざっくばらんに話しをしてくれた方が余程実感にむすびつく。
実践者もそれを期待しているのか?いないのか?
挫折率高しは間違いないだろうね。


19 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 06:49:42.51
どんくさい奴は何をやってもできないよ

20 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 06:53:28.88
>>19
同じ意見だね!
同じ挫折者だろ!


21 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 09:49:21.26
今練習してる人この指とまれ〜

22 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 12:31:28.27
あのブログは639のメモだからね。
639が気づいたことや感じたことであって
他の人に同じようにさせるにはムリがあるんだよ。
科学にしようとして余計難関になり混乱をうむ。
あまりうのみにはしないほうが よいと思うけど。

23 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 19:03:01.06
そろそろ639さん来てもいいんでねぇの?
じゃないとスレ意味なくなりそうじゃん。

24 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 19:42:23.87
この動きを639がどう感じているかだな
不快に思っていたら来ないんじゃ・・・・・・・・

25 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 22:44:53.28
もう現れないんじゃないかな。ところで音声学がんばってみたらどう?

26 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 22:51:50.32
こんな失礼すぎるスレには来ないだろJK

27 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 10:50:54.73
639が普通の人にわかる説明ができればかなり最強なんだがなw
わからない、できない、まねできない。

28 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 11:03:11.31
639はある日開眼してからあらゆる活動をしてきた。
だが実践者に分かりやすい言葉はほとんどなく、科学を名のる
宗教家になりはじめた。開眼した時の状況をみんなにもできるように語る
べきで開眼してからその他の分析はおまけだ。
なぜ他のやつに開眼させられないかを真剣に考えてほしい。おまけの分析はもうお腹一杯。

29 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 11:08:00.17
このスレ、ほぼたった一人で自演してるよね?w
語彙に共通点がありすぎるw

30 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 11:08:36.96
639が開眼したあの日は一瞬の気づきであり、その他のメソッドは開眼があればこそ
こねくりまわせる出来事。こねくりまわした出来事を勧めず開眼にだけ焦点をあててほしい。
微妙な違いかもしれないが実践者には大きな違い。


31 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 11:09:45.44
自分が馬鹿なのを639のせいにしたら駄目だよ
にげちゃだめw

32 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 11:13:22.67
馬鹿の最後のお願いだったんだよ。


33 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 12:26:09.05
639ってどんな人ですか?
前スレとかブログのコピペおねがいできませんか?

34 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 14:14:04.70
639でぐぐれ

35 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/20(土) 17:22:03.03
馬鹿の相手は無理だろw

36 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 10:01:25.95
です

37 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 11:57:30.74
もうメールしてくるなってよw

38 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 14:15:23.53
スレ主が誰か639にはばれてるようだぞw

39 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 22:09:49.78
馬鹿よばわりか。おれには難しすぎた
馬鹿の相手はできないみたいだからあきらめる



40 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 22:13:37.28
奴は馬鹿とは言ってないな
アレンジするならできてからにしろってさw
できないから困っているのにw

41 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 23:49:52.71
本人の録音全然ネイティブみたいに聞こえないよ。
どれだけ凄いのかと思ったら。

42 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 08:24:10.35
勢い落ちたなw 一人で自演してたからか?

43 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/23(火) 14:54:39.68
過疎ったな。有効活用しようぜ
誰か発音うpしてよ

44 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/25(木) 21:28:06.17
結局一人だけが自演して多人数に見せて
639を攻撃していたのかw

45 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/26(金) 12:55:39.91
今英語鼻されてる方で、うpがOKな方いませんか?



46 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 20:50:46.45
英語歯についてはここで語れますか?

47 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 21:01:58.28
>>46
英語肛門ならOK

48 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 23:29:56.01
英語洟もここでいい?

49 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 00:12:55.93
英語鼻は、子音の定義が未だ完全になされてないし、習得段階における
客観的評価方法も未定義だ。なのに、なんであんな偉そうなんだ?
未完成品だろ?タダだから何言っても許される主義?
結局、学習者にそれなりの知識を要求し、それ自体では未完結状態。
さらに、wow!とかいってうれしがって理解を示していた馬鹿信者が、
英語鼻初期段階で躓いてるし、そのレスを教祖は無視してるし、何コイツって感じだなw

50 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 00:20:10.02
それって、EMってアホだろ?w

51 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 07:18:40.34
あーあのアホかw

52 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 08:01:25.63
639氏の悪口言っても何も得られんぞ 子音の定義が未定義てどういう意味?

53 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 08:06:31.91
音声学ですら完成品でないのに 医学が完全でないようにそう簡単に完成なんかしないとおもうけど。自身の努力あるのみじゃない

54 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 08:08:36.49
EM誰?と思ったけど
コメント欄で痛い人かw
結局、その人一人が煽っていたわけね

55 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 08:33:14.18
串さしてくるやつにはアドバイスしないだろ 通りすがりさん

56 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 08:46:31.11
EMはアドバイスもらえてるじゃん。
アドバイスもらえてないのは49さん
あなただ

57 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 09:37:46.13
いや49はEMだよ

58 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 13:06:42.96
母音の英語鼻流の発音の仕方はキャンディーメソッドとかで
分かるんだけど、子音は英語音声学に準拠してるってことなの?
あと、どこから実践すればいいか途方に暮れるw

59 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 16:16:38.33
639も質の悪い馬鹿に
目をつけられたものだw
馬鹿は何やっても馬鹿だからうまくいかない。
本人は自覚していないから厄介だw

60 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:06:00.08
>>58
なるほど、そういう意味か
基本的に子音、母音など音声学をベースとしていてそれで
うまくいかない所をブログにまとめてくれてると思うが。

61 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:11:44.73
てか、639自身が1%しか書いてないと言っているのだから
未完成は当然だろう。使えるところを使えばいいだけのこと

62 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:24:43.96
>>61
そのとうりだとおもう。
>>58
順番は英語鼻、母音、子音、英語息でいいんじゃない たぶん。

63 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:36:33.90
果たして本人は高周波成分がネイティブ並に混じるようになったのかな?
俺にはこれが総てなような気がする。肺で響くようになって成分分析すると
高周波帯に突起が出たが、俺がサンプリングしたネイティブアナウンサーと
似ていた。でも、まんべんなくはでない。偶然極端な発音の仕方で達成した
時は、自分の音声が外人みたいだったが、それ一回きり。英語鼻がいい線
いってるのは解ってるが、指標がない。マイクでの録音がダメなのかw
子音がちゃんと強く出来てないのか、相変わらずリスニングは恐ろしく精度が高いんだが。
もどかしい。

64 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:39:06.84
キャンディーメソッドの扱いが難しいですね。

やり過ぎると子音より強く母音を発音してしまう癖がついて困ってしました。

65 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:41:07.08
>>63
63さんは聞き取り結構できるんだね うらやましい

66 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:43:53.68
>>63
もどかしいとはどういう意味?もう少し詳しく聞きたい

67 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:45:36.39
>>64
いや逆

母音が強くなりすぎるということは
シラブルの頭の子音が弱すぎるということ。
英語息だね

68 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:48:14.31
>64
シラブルの最初の子音は強く あとは惰性でいいらしいよ

69 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 17:55:42.54
>>66
もともと英語のキャリアが長いので英語で苦労はしていません。
でも、偶然発音スレや彼のブログに遭遇して、日本語訛りが消えるのなら
面白いと思ったわけです。日本人の呼吸法などに注目しているメソッド
なんて珍しいですからね。でも、自分は日本人としては発音は上手な方で
映画ドラマもぼけーっと見てても楽しめるレベルですが、やはり、日本語訛りは
消えていません。そんな事、気にしたこともないんです正直。自分の若い時は、
聞き取れれば何とかなるっていう時代でしたから。英語が聞こえる、聞き取れると
いうことは、自分の発音がネイティブに近いという判断でこれまで来ました。

英語鼻はさらにリスニング精度の密度を高めてくれました、正直これ以上伸びるとは
思ってなかったんです。でも、このメソッドで録音した自分の声は何とも以前より
いいとは思わないんです。自分の周囲のネイティブは自分より目下なので、なんでも
気を使ってgreatとしか言わないんで当てにできなんですよねw

まあ、精度は上がるのに自分の英語発音声が気に入らない、と言う意味でもどかしいんです。
今は、また、最初の段階からちまちま精進してます。いつか発音うp出来ればと思ってます。

こんな感じ

70 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 18:05:46.47
>>69
英語鼻はどの段階?
第一から第三まであるけど。

71 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 18:07:55.25
>>69
教えてくれてありがとう。英語で苦労していないのはうらやましいです。
当然だけどみんなそれぞれの段階で試行錯誤してるんだね。
いつか音声期待してます。

72 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/06(火) 21:00:53.94
>>50

このスレができる原因を作った本人からメールが来ました。
>>49は彼ではないそうです。
公平を期するために、この事を書きに来ました。


>>49
>なのに、なんであんな偉そうなんだ?
>未完成品だろ?タダだから何言っても許される主義?
ブログに書いているのは、まだ私の頭の中にある発音理論・実践方法の2〜3%です。
私が実践しているのは、たぶん、完成品候補αバージョンですw かなり進んでます。


偉そう? 既存の発音の本・著者に対してはそうかもしれません。
はっきり言って、無能&バカ扱いしてます。
音声学という学問そのものに対して、ニュートラルです。科学ですから、発展中ということ。
他の科学の分野と同じ。例えば、超ひも理論で、ダークエネルギーをまだうまく説明できないから
といってバカにしたりしません。研究中・発展中ということ。
英語音声学で音声模型で人間と変わらない発話ができないからといって、バカにしたりしません。
それが現状なのです。ただし、「既に完成の域に達して・・・」と妄言を言われると、その発言に
たいしては笑ってしまう。現状の認識が正しく行えていないという点において。
あと、英語音声学を学ばれている日本人の一部に、音声学信者なる人がいます。
そういう人に対してはバカにしてます。他国の音声学研究者や学習者には、そのような
「信者」ぽい人っていないみたいですよw 日本だけが異常。

73 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 21:07:20.23
>>70
全部試しましたし、彼の言うことが正しいと実感がありました。
ただ、焦った訳ではないのですが、もう少し時間をかけた方が良かったのかも
しれないですね。それぞれの段階に関しては言いたいことは山ほどありますw
例えば、板チョコの感覚がもろに出てる(と私が感じる)、外人歌手の話とか。

MLB見てたとき、解説者の音声が自分の喉の奥で、大きなキャンディーが軽く
叩いたのが分かりました。でも、639氏のようにはいかないですね。おそらく、
まだ丹田での呼吸法による、舌の弛緩がまだ不完全ではないかと考えてます。
まあ、意識するだけで母音を判別するのに非常に役立つのはご存じの通りですが。

>>71
そうそう。 長くやってると知識で聞き取りがちだけど、やはり一番発音が英語学習に
於いて大事だなと日々実感してます。

みなさんも、日々お忙しいでしょうけど、なんとか日本人の英語下手が直るように情報交換していきましょう!

74 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/06(火) 21:15:06.55
>>49
>母音の英語鼻流の発音の仕方はキャンディーメソッドとかで
>分かるんだけど、子音は英語音声学に準拠してるってことなの?
子音についてはまだブログに書けていないです。

私の理論の元ネタの殆どは英語音声学です。私なりの英語音声学の
解釈の仕方が私のメソッドです。
キャンディ・メソッドを実践したときの舌の動きや形は、英語音声学で
記述されていることに非常に高い互換性を持っていますよw


>あと、どこから実践すればいいか途方に暮れるw
ま〜そうでしょうね。
英語鼻第一段階 → キャンディ → 英語息 まで行ったら
平行して英語鼻第二段階、第三段階をやればいいです。


>>17
>考察記載方法がまるで音声学。なぜ分かりにくいといわれる音声学的スタイルを世襲したのか?未だに謎。
私のメソッドは、私なりの英語音声学の解釈です。自分では正当な音声学の解釈だと真面目に思っていますw
将来、私のメソッドが本家の英語音声学にフィードバックされるはずだと、真面目に思っていますw
ですから、音声学的スタイルなんです。

75 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/06(火) 21:27:08.12
>>28
これは例の方の書き込みですね。ついでだから答えておきます。

>開眼した時の状況をみんなにもできるように語るべきで開眼してから
>その他の分析はおまけだ。
これはこの方の大きな勘違い。
「開眼した時の状況」が「息を吸い込むイメージを実践」なのですからw
これは、この方になんども言ったのですが、理解してくれなかったんです。
英語鼻を実践する唯一のイメージが「息を吸い込む」です。それ以外には存在しません。

私が英語鼻を「開眼」した時の状況を以下の通りです。
(1)英語ネイティブの声は、口からではなく、頭のてっぺんの方から
  聞こえている錯覚を昔から感じていた。その原因をずっと考えていた。

(2)ある日、時間があったので、この疑問について考えてみることにした。
  ・口からではなく、ひょっとして鼻から声が出ているのか?
  ・声を出すと軟口蓋が上がり、閉じるのは音声学での常識。
  ・軟口蓋の構造を見ると、息を吸うと開く弁の構造になっている。
  ・息を吸う時と同じ状況を一部作り出せれば、軟口蓋が開いたまま
   声が出せるかも?
  ・やってみたら、予想外にとても響く声が出た。

上述のように、私は私が「開眼」した時の状況を実践者してもらおうと
しているのです。ですから、28の人の勘違いです。
>「その他の分析はおまけだ」
いいえ、私の理論は、理屈の積み重ねと分析の結果、生まれているのです。
英語鼻が誕生した後で、「息を吸い込むイメージ」を思いついたのでは
ないのです。なんどもメールで言いましたけど?

さて、私の書き込みは、この辺で終わりにします。

76 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 21:31:37.67
あとですね、彼の弁当箱の発音を聞いて、声の質が全くこれまで聞いてきた
日本人のそれとは異なっていたことも興味をひかれた原因の一つです。
自分の発音はともかく、多くの英語音に触れてきた自負はあるものですから。
ただ、弁当箱の発音を流暢かどうかではなく、個々の音の出自に注目した方が
彼のメソッドの本質が見えるのではないかと思います。今思えば、あの音声が
無ければ実践まではしていなかったかもしれないですね。説得力がありました。
アレを録音された時点で既に丹田法を発見されてたのかな、と推測しています。

77 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 21:36:37.56
この人の日本語は英語鼻発音ですか?
http://www.youtube.com/watch?v=Omld1oz8-nA

78 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 21:46:26.37
>>61
俺はそんな単純には逝かないと思うけど。鵺状態になる。
大統一理論が必要だなw

79 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 21:48:22.27
>>77みたいな人材が2chにはどんどん必要だ。

80 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/06(火) 21:53:40.82
せっかくご意見を頂いたので、もう少しだけ。すみません。

>>73
> それぞれの段階に関しては言いたいことは山ほどありますw
ちょっとドキドキしますw


>>76
>アレを録音された時点で既に丹田法を発見されてたのかな、と推測しています。
アレを録音した時点では、「丹田法」をまだ発見していませんでした。
「丹田法」とでも言うべき、英語鼻第二段階第二ステップを発案し、
実践できるように私がなったのは、あの録音から一年以上後です。
あの録音は、英語鼻第一段階レベルです。
今とはだいぶ違います。あの頃は、音程がほとんど下限に近く、つまり、
かなり低音の声でした。そうしないと、深い「喉が開いた」状態が作れなかったからです。
今は第三段階を卒業したレベルなので、音程は日本語の地声よりかなり高いです。
まぁ、地声がかなり低すぎるんですけどw

81 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/06(火) 22:07:35.12
>>77
この人は凄く極端ですね。

ええ、英語鼻の実践者ですから、真似するのは簡単ですよ。
最高レベルに軟口蓋をリラックスさせれば、こんな鼻にぬけた
声になります。ちょっとやりすぎた感がありますね。
英語鼻第一段階で、最高レベルにリラックスすると、まぁ、
ここまではひどくないですけど、かなり鼻にかかった声になることが
あります。ちょっと曇った感じが声にあります。
これを解決するのが、英語鼻第三段階の第三ステップです。

普通の日本人は、
軟口蓋と喉を別々に緊張させたり、リラックスさせたりできません。
2つセットです。
ですから、最初のうちは、両方とも、同時にリラックスさせ、
じょじょにリラックスのレベルを挙げていきます。
やがて、軟口蓋と喉が高レベルにリラックスできてきます。
これが英語鼻第一段階を実践して、3ヶ月くらいたった頃かな?
声がどんどん低くなっていきます。同時にどんどん声が響いてきます。
この状態では、最終目標と比較して、
  ・声が低すぎる。非常に低い!
  ・鼻声が目立つ

状態になります。
さらに第二段階で、音程を上げても、喉と軟口蓋のリラックスが
解けないほど、高レベルにリラックスさせていきます。
個のレベルになってはじめて、軟口蓋と喉の緊張・リラックスを別々に制御できる段階になります。
それが英語鼻第三段階第三ステップなんです。

82 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/07(水) 01:47:31.27
今日(正確には昨日か)キャンディーメソッドなるものをこのスレで知って少し見てみた。
正直ちょっと面白かった。酔っぱらって帰ってきたとこなんで、こんなもんでw

83 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/07(水) 01:54:14.01
キャンディメソッドってマイフェアレデイでオードリーがやらされてたあれか!

84 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/07(水) 01:56:58.23
え? 

85 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/07(水) 05:26:18.54
変な時間に目が覚めたしまった・・・・(´Д`;)


>>67
正解

>>58
子音については、ブログへの記述が遅れています。
子音も私なりの英語音声学の解釈です。
普通の解釈と同じところもあるし、違うところもあります。

おおざっぱに言うと、英語ネイティブの感覚に忠実な発音方法です。
Tについて言えば、語尾のtsやchinaの先頭にTを実感する方法です。
Lについて言えば、語頭のLと語尾のLは全く同じ音だな〜と実感する方法です。
Rについて言えば、母音のerと子音のRは全く同じ音だな〜と実感する方法です。
これらの音は、英語ネイティブには同じに聞こえるけど、我々日本人には
違う音に聞こえますよね?
普通、我々には語頭のLはら行に、語尾のLは「ウ」、「オ」に聞こえますよね?
そうではなく、英語ネイティブと同じ感覚を得られる方法です。

86 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/07(水) 21:19:40.28
リスニングにおいては、一瞬の間に音を同定しなければならない訳ですが、
英語鼻はその一瞬の間の情報量、判別するための道具を非常に多く与えて
くれますよね。舌で感じるもよし、丹田で感じるもよし、のどでもOK。端的に言えば
上半身全体で。2D情報量と立体的な3Dのそれと比べれば分かりますよね。
3Dエンジンなんかをプログラムした経験のある人なら想像に難くないはずです。

子音の定義は待ち遠しいです。米人なんかは子音で会話すると言われるぐらいです
から非常に重要です。例えば、メールのやりとりでも彼等は母音の音を削るのが好きですよね。

体が徐々に弛緩するにつれて簡単に響くようになるので、その響かせる場所だけ意識することで
特定の日本語をイメージすることが少なくなります。なので、子音の意識する箇所を早く知りたいですね。

弛緩した状態を維持したまま、高い音程の声を出した時は快感でした。喉の肉が伸びる伸びる。空間広がりまくりw
最終段階の仮キャンディーは、日本人とネイティブでは発音空間における座標軸のズレがあるため、
そのギャップを防ぐ、ある意味pin、のような役割を果たしてるのかと考えています。確かに日本語臭さが軽減します。
ただ、639氏と同じ体感を得られているかどうかを判断するための指標がほしい。今のところ、リスニング精度が
上がるかどうかでしか分かりません。ただ、録音した自分の声は嫌いですが、自分の英語発音を自分で聞く分には
自分がネイティブスピーカーになったような錯覚を覚えます。マジかw?

しかし、外人さんは果たして肩こりとかストレスとかあるんですかね?wこんなことまで思ってしまいます。
体がどうあっても、日本人よりは柔らかいんじゃないかと。

87 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/07(水) 21:22:01.35
64のレスに対する突っ込みは誤解があるんですが、、、まあ、いいですw

88 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/07(水) 22:22:29.48
>>28
日本人が英語の発声方法を身につけるのは本当に大変なんです。
沢山の「暗号」を解読しないといけない。「暗号」の一つは地声の音程です。
Aさんは「英米人は声が低く、響く声だ」と言います。
Bさんは「いや、違うだろ。日本人より遥かに声が高いぞ」と言います。
Aさんは反論します。「英米人も日本人は声が高いって言っているぞ」と言います。
私はBさんが正しいと確信しています。
英米人が日本人より声が低く聞こえるのは只の聴覚上の錯覚。
音程のピークから下がる時の下げ幅が大きいから、そこだけが
耳に残り、声が低く感じる、と思います。
この錯覚は、日本人だけではなく、英米人にもおきるため、話がややこしい。
もし、Bさんの意見が間違いなら、次のことが説明できないんです。
 ・英語はイントネーションの起伏が激しい。
 ・日本語はイントネーションが本当に平坦。

これは、英米人の基本となる音程が高いから起きる現象です。
例えるなら、英語は時速100キロで走る車。 日本語は時速10キロで走る車。
10キロで走る車は、一速のギアでアクセルを踏んでも
エンジンブレーキが働いても、速度の変化は少ない。
=イントネーションが平坦。
時速100キロで走る車は、アクセルで加速したり、
エンジンブレーキが働いて減速するとき、速度の変化が大きい。
=イントネーションの起伏が激しい。

論文を書くのなら、統計学を使って、誤差ではなく、確かに英米人の方が声が
高いということを証明する必要があります。
しかも、十分なサンプルを集める必要があります。
こういう研究にはデータ収集に非常に時間と労力がかかります。
私の場合、論理的に自分が確信を持てれば、それでよしとしています。
ま、論文を書くことになったら考えますけど・・・
日本人の方が声が高いのなら、英米人のあのイントネーションの起伏の激しさを
論理的に説明できないんですw これでいいんじゃないですかね。今は。

89 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/07(水) 22:37:32.33
>>77は神

90 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/07(水) 23:20:10.73
>>86
>端的に言えば
>上半身全体で。2D情報量と立体的な3Dのそれと比べれば分かりますよね。
>3Dエンジンなんかをプログラムした経験のある人なら想像に難くないはずです。

その通りだと思います。
2Dの日本語、3Dの英語。
赤外線の日本語。可視光線の英語。
X-Y座標系の日本語、極座標系の英語。
天動説の日本語、地動説の英語。
基準、座標そのものが違う感じですね。

日本語(人)から見て、英語の音は非常に
複雑に見える。それは基準が違うから。
日本語の基準で見ると、英語では区別する必要さえ
無い所が、非常に違うように聞こえる。

91 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/08(木) 00:29:14.74
>>78
多分、英語の発音での
大統一理論に近いものは
私の頭の中では完成しつつあります。
非常にシンプルw

92 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/08(木) 00:52:52.26
>>86
639式での
子音の特徴は3次元の絵的なんです。
キャンディも3次元の絵的です。
統一可能です。

でも、いかんせん、私に絵の素養がないw
絵を描くのが下手なんですw
ブログが進まない理由の一つかな・・・

93 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 13:28:01.99

英語眼はここでいいの?

94 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 16:21:26.56
>>93
英語眼って、どなな?

95 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 16:43:06.09
英語乳はどこかな?

96 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 17:28:58.30
英語鼻の呼吸法はメタボの敵だw

97 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 17:54:04.51
639流英語音声学は未だスタートラインにも立ててないような感じがする。
全くのド素人が英語発音を学ぶときにそれだけやればいいとは言えないから。
英語喉は、英語音声学など全く識らなくてもそれだけで自己完結、成果が出る。
やはり、今の更新状況で二つを同列に扱うのは無理な気がする。
まあ、フリーソフトみたいなもんだからってどうしても安く見られがち。残念。

98 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 18:01:59.89
英語足のスレはどこですか?

99 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 20:29:37.35
>英語喉は、英語音声学など全く識らなくてもそれだけで自己完結、成果が出る。
これは違うと思うぞ。
英語喉は発音の知識がある人でないと無理。

100 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 20:57:24.73
>>77は天才だ

101 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 21:18:36.47
>>99
俺はなかったが大丈夫だった。お前もかつては実践者?

102 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 21:31:10.60
英語喉のキモは感覚的なモノ。英語音声学なんて全く必要無いマジで。
兎に角、良く聞こえるようになるから、発音もそれなり。もちろん高い声は
でないし、訛りは消えないが、効果は絶大。時間の無い人には有り難たいし
別に訛りを気にしなかったり、英語で歌うたう必要の無い人間は英語喉が
ベストの選択だと思う。英語鼻は早く総てを開示するよう頑張って欲しい。
1、2パーセントなんですよねwなんて言ってるとタダのその他大勢のメソッド
と錯覚される危険を孕むよ。去る者日々疎しじゃないけど、余りにも
長い間更新がないと忘れ去られる。まあ、趣味程度の意識なら別にいいんだけどね。

103 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 21:34:39.71
英語肩は何科で見てもらえばいいんですかね?

104 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 21:43:24.61
英語マンコはどこで?

105 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 23:38:38.98
ロバート・ゲラー教授ファンの皆様
お待たせしました
ちょっと老けましたが氏の最新動画です
鼻声は健在です

http://www.youtube.com/watch?v=zZFpt-NGY2M
http://www.youtube.com/watch?v=pN3q1D9sqeE
http://www.youtube.com/watch?v=y8AxcPmFgas

106 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/09(金) 00:44:07.96
>>97
スタートラインに立てたら他のは一瞬で全滅だと思う
KAZがかつて誇大広告打っていたことを639がやってのけそう
そう思わせる何かがある
説得力がある

107 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/09(金) 15:55:51.01
俺もそう思って、日々煽ってるんだが。

108 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/09(金) 20:30:40.85
英語喉を通してネイティブ発音を聞くと低く聞こえ、
逆に、英語鼻の場合は高く聞こえますね。

109 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/09(金) 20:38:30.93
え? なにそれ?

110 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/09(金) 20:54:43.02
>>77
てんまさんの発音は
こんな感じだよね?

111 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/10(土) 00:12:20.85
英語玉が痒いんけど何塗っとけばいい?

112 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/10(土) 01:05:34.65
キンカン

113 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/10(土) 01:08:16.99
>>111
わかったのか?返事は?
さっさとキンカンを付けて、さっさと寝ろ!

114 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/13(火) 22:32:31.72
消臭リキッドのCMで西川の奴、ポルトガルの少年シンガーに
色んな面で負けとるな。やっぱ、良く通るよね、外人君の声。

115 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 22:02:05.46
英語毛が伸びてきたから
そろそろ手入しないと

116 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 17:33:50.60
某スレ639さん

私はあなたの理論はどうやら確からしいと思います
私は歌の訓練を行っている者ですが
歌の訓練をすると声の響きというものに敏感になってきます
英語ネイティブの響きは非常に立体感のある響きだと感じます
立体感というのは倍音を良く含んでおり、様々な色が何層にも重なっている
そういったイメージをしてもらえると分かりやすいかもしれません
私が幼少のころから日本語より英語のほうが脳に心地よいと感じていたのは
この豊かな響きからくるのかもしれません
もちろん子音の強さ(これも高周波数の倍音)、それに付随するリズム感も含まれています

私は今までこれらの響きを出そうと試行錯誤してきました
しかし、思うような成果が得られず途方に暮れていました
喉の奥を開き、そこから発声するようにしたり、口の形、響きの位置、唇の形等を工夫しました

しかし、彼らの咽頭、口腔、肺共鳴等は真似できても
まったくそれらしい音にはなりません

なんというか響きが重く、暗いんですよね

鼻腔共鳴は初期の頃から知っていたのですが、ベルカント等の声楽理論では軟口蓋を
高く持ち上げるとあり、それに妄信していた為、無理やり軟口蓋を高く上げていました

日本人が良くやる鼻を詰まらせた鼻声や、鼻先に響きをもっていく平べったい鼻声等に
なるのが怖くて、鼻に息を通すということを今まで避けてきました

しかし、最近この理論を目にして、鼻に息を通すことを勇気をだして試みてみました
すると見事にネイティブのような響きが得られたのです
もちろん表情筋や舌の微妙な動きができずに、日本語の要素は抜け切れませんが


117 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 18:24:58.90
鼻に息を通すとはどういう風にしたのですか?
工夫した点とか教えてくれませんか

118 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/24(土) 23:30:27.63
>>116
励みになるレスをありがとうございます。

>鼻腔共鳴は初期の頃から知っていたのですが、ベルカント等の声楽理論では軟口蓋を
>高く持ち上げるとあり、それに妄信していた為、無理やり軟口蓋を高く上げていました

これは日本人なら誰しもがはまってしまう落とし穴だと思います。
声楽理論が誰の手によって造られたか、そして自分がその者と条件が同じかどうかを考慮しないと
落ちてしまう落とし穴です。大抵の記述は絶対値ではなく、相対値で記述されています。

普通の日本人の軟口蓋の高さは、発声時は、ほぼ100です。ほぼ完全に閉じています。
英語ネイティブの軟口蓋の高さは、80ぐらいでしょうか。鼻音発声時は50ぐらいでしょうか。

声楽の本では、軟口蓋を上げることが書かれています。それは、60とか70だと鼻にかかりすぎて
発音が不明瞭になるからです。


つまり、60や70じゃダメだから、80にしなさいと と書いてあるのに、
100である日本人は更に軟口蓋をあげるのだと勘違いしてしまうのです。

物事は相対的に書かれてある場合、自分が著者と同じ側に立っているかどうか、必ず確認する必要があるのです。
英語の発音について、この種の勘違いが本当に多いため、日本人にとって、英語の発音は、10個以上の暗号で
強固に秘伝が隠されているのですw

119 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/24(土) 23:48:05.57
>>116

日本人は軟口蓋と喉を別々に弛緩・緊張の制御を行うことができません。
セットでしか制御できません。
だから、日本人が鼻声をだそうとすると、軟口蓋を緊張させて下げ、同時に喉を更に閉じてしまいます。

ですから、英語鼻では、軟口蓋と喉をセットで最大限にリラックスできるようになった後で
はじめて
軟口蓋を微調整して上に挙げるという手法をとっています。


ですから、

完成形(=英語鼻第三段階最終ステップ)と比較して

第一段階、第二段階では、声が低すぎ、人によっては鼻にかかりすぎて発音が曇った感じになる場合がある。
この段階での声の響きの中心は、下咽頭。


第三段階では、喉をリラックスさせたまま、軟口蓋を適度に緊張させ、上に挙げます。
この段階での声の響きの中心は、中咽頭。

日本人は最初は、軟口蓋と喉を別々に弛緩・リラックスできないということに
気がつかないまま、欧州で開発された声楽のアドバイスをそのまんま、日本人にやらせようとする
本が多すぎます。著者達は、ほんとうに自分が実践できているのか?と私は疑問に思ってしまいます。
最初は、軟口蓋と喉をセットで究極的に弛緩できるようにする。その後、軟口蓋だけを適度に緊張させるという
順番でしか、日本人にネイティブのような発声をさせるのは、不可能だと私は確信しています。
そういった意味で、声楽のテキストの各項目の習得順番と習得条件を明確にして著者達が本を書かないと、、
本で発声方法を身につけることは殆不可能です。

120 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 01:21:42.41
英語キャリアの真のベテラン達は、あなたの主張が正しいことを実感しています。

しかし、なんですかね? 貴方の周りをうろつく意味不明な人達は。
2ch掲示板に慣れないためか驚かされることが正直多い。

121 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 03:21:14.05
>>120
自称英語キャリアの真のベテランなら
>>116英語にしてみてよ。

122 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 15:28:52.96
高い声って、軟口蓋を狭めることで出すのか?
そんなことさえちんぷんかんぷんw

123 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 19:20:18.30
ぢえんぷんぷん

124 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/26(月) 07:35:31.64
>>118
貴重なご意見ありがとうございます

> これは日本人なら誰しもがはまってしまう落とし穴だと思います。
> 声楽理論が誰の手によって造られたか、そして自分がその者と条件が同じかどうかを考慮しないと
> 落ちてしまう落とし穴です。大抵の記述は絶対値ではなく、相対値で記述されています。

> 物事は相対的に書かれてある場合、自分が著者と同じ側に立っているかどうか、必ず確認する必要があるのです。
> 英語の発音について、この種の勘違いが本当に多いため、日本人にとって、英語の発音は、10個以上の暗号で
> 強固に秘伝が隠されているのですw

その通りだと思います
私の間違いもここからきています

以前、有名な著者の「本を読むときは作者本人になりきって読むことが大切、そうすることで自らがかけているスコトーマ
を外して読むことができる」という言葉を目にしましたが、いまいち実感がわきませんでした
某スレの639さんのレスのおかげで、少しだけ実感が掴めました

話は変わりますが
私は長年軟口蓋を意識していたため、軟口蓋を自由に動かすことができます
例えば子音のs等を強く出すときは軟口蓋を完全に上に閉じて鋭く出すことができます

ここである仮説が生まれました
長年英語ネイティブが「so」を強調して喋る時極端に「s」と「o」が分離していることに疑問を感じていました
実際に鼻に息を通すやり方を試みてみたところ
ただの実験ですが、「s」の時軟口蓋を閉じて強く発音し、oの時に軟口蓋を下げて二重母音を発音してみたところ
そっくりの発音になりました
もしかしたら、ネイティブでも強調時に使うsやf、h、等の無声摩擦音は軟口蓋を上げているのではないでしょうか?
そのあたりは某スレの639さんはどうお考えですか?




125 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/26(月) 07:57:57.61
>>119
ここに私の疑問の答えのヒントが書かれていました
よくレスを読まずに質問していまい申し訳ありません
上のレスの質問は忘れてください

つまり、S等を強調するときには軟口蓋を持ち上げ、口からの息を使い鋭く出し
零コンマ何秒かの間に軟口蓋を弛緩させて次に続く母音を出すということですね

これはかなりの上級テクニックだと見受けます
未熟な軟口蓋と喉だと不自然に息が断絶させられるを感じます

しかし、軟口蓋と喉を同時にリラックスさせ発音するのは中々難しいですね
息のみでは簡単にできるのですが、発声となるとそうはいきません
油断するとすぐに軟口蓋か喉のどちらかが緊張してしまいます
私の場合は喉単体でのリラックスはかなりの音域でできるので、あとは軟口蓋と同時にさせることだけですね
それに慣れたら、単体で緊張させたり弛緩させたりすることができ上記の発音もできるということですね

ひたすら練習あるのみですね



126 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 19:03:32.95
アイオワ大学がアメリカ英語の音声というテーマに作ったHP
http://www.uiowa.edu/~acadtech/phonetics/english/frameset.html

軟口蓋はナザール以外の子音、全ての母音で上に上がっていますが
某スレさんはどうお考えでしょうか?

127 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/28(水) 19:25:19.08
>>126
そのサイト、音声学のテキストが間違っていますw

128 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 19:47:56.60
具体的にどこがどのように間違っていますか?

129 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/28(水) 19:56:07.89
X線による横からの写真、動画による
観測がそもそもダメです。
勘違いされることが多いですが、あれは断面画像ではありません。
断面を積み重ねた画像なので、軟口蓋が閉じているように
見えます。

MRIによる本物の断面画像、および、3D画像を使って観測スべきです。

MRIによる観測で、仮想キャンディも発見されるでしょう。
X線による観測方法が数々の間違いを引き起こしていると私は考えていますw

130 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 20:07:02.44
>>129
youtubeでアルファベット四文字のスキャン方法で
ベロの動きと軟口蓋の動きがバレバレな動画がありましたが
残念ながら、検索ワードを忘れてしまいました
今必死で探してますが見つかりません
でもそこでは軟口蓋は発声時には完全に閉じていました

あとアニメですみませんが、この動画で風邪をひいた演技でわざと鼻を詰まらせていますが
完全に英語の発音ができています
これはどういう原理なのでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=UQrZaB7ENS0&feature=player_detailpage#t=499s

131 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/28(水) 20:13:58.02
>>130
> これはどういう原理なのでしょうか?
別に?
少し軟口蓋を通常よりも下げただけw

132 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/28(水) 20:16:08.56
音声学は、音声学より遥かに先輩である声楽の成果を
早く統合しなさいw

133 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 20:17:12.56
ここでMとNとNGはBとかに近い音になっていますが
ほかの母音、子音等は少し変化してますが、問題ないですよね?
そう考えるとこれってナザールの子音(鼻に息を抜く)
の軟口蓋の動きからして当然の原理だとは思いませんか?
確かに、鼻が詰まってる分少し変に聞こえますが
完全に英語に聞こえますよね?

ということは発声の根本的な違いは軟口蓋ではなく
他の場所にあるということなのではないでしょうか?



134 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 20:19:54.31
>>131
軟口蓋を下げると鼻に息が行きますよ
軟口蓋を少しだけ上げただけなら分かりますが
それでも根本的な英語の発声は変わっていません
軟口蓋の位置が英語の発声に関わるのならちょっと変じゃないですか?

135 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/28(水) 20:25:37.35
>>133
完全に鼻が詰まることなんて
余程の病的疾患でないかぎりありませんよw
両方同時につまらないように作られています。鼻はね。
数時間置きに、片方はメンテナンスモードで半休止状態です。

上の動画は、別に鼻をつまらせているわけでもなく、
Nをときどき、Dで発音しているだけですw

136 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 20:31:42.21
>>135
でもfindとかknowとかの母音もすこし変化していますが
英語としての発音としては問題ありませんよね?
軟口蓋の位置がこのように微妙な音の変化をもたらしているのは分かりましたが
根本的は発声は変わってないように聞こえるんですが
なぜですか?

137 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 20:41:07.34
>>135
では何故鼻が詰まっているように聞こえるですか?
MやNやNG意外にもこの声優が普段演じている声と
微妙に違う母音が聞こえますが
ほんと微妙な差です
それでも決定的に鼻が詰まっているように聞こえます
さらにそれでも英語の発音としてはネイティブであるのでまったく問題ありません
何故ですか?

138 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/09/28(水) 21:05:08.20
>>137
最初から否定する目的の人とは話しません。
私の貴重な時間のムダ。
英語鼻を実践したら、相手してあげましょうw

139 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/28(水) 21:48:39.01
喉の使い方のコツはありますか?

140 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 01:10:53.14
英語喉はスレチガイ

141 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 07:49:12.78
>>138
似非宗教と同じ手口

142 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 19:40:39.64
つまり英語喉が正しかったというわけか
英語鼻のメソッドは日本人には発声が浅すぎると思うんだよな

英語耳のメソッドぐらい最初は大げさに口と舌を動かさないと脱日本語できない
俺は英語耳から入ったが
まだやってない人は英語喉から入って基礎を磨いたほうが良いよ
英語喉と英語耳を極端すぎるほど大げさにやって
徐々に普通に見える&聞こえるように体を慣らした方がいい

143 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 19:47:41.51
高い声出せないし、歌えない喉信者が
発生が浅いと言うとはなw

144 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 19:53:11.43
俺は高い声だせるぜ!
オペラっぽくなるがw

145 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 20:00:09.62
>>144
オペラぽくなるということは
かなり色々と勘違いしているぞw

146 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 20:06:50.70
某スレの639さんみたいに透視できるようになった人いる?

147 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 20:15:42.26
>>145
まあ今は不自然に力が入ってるからしょうがない
今後の課題は高音域で自然に喉が開くようにすることだから
英語喉はかなり良いアプローチになっているよ

148 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 20:16:49.99
>>146
発音記号勉強したら
自然に母音が口の中を動くのを感じるよ
何も英語鼻だけの特権じゃない

149 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 20:18:02.08
>>147
せいぜい頑張ってくださいw
たぶん、無理でしょうけどw

150 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 20:19:19.26
>>148
横レスだが
感じるんじゃなくて
見えるようになったかと聞かれているんだろ?w

151 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 20:42:32.04
喉が開く感覚が分からない…

152 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 21:45:57.41
英語喉も英語鼻も馬鹿にされる程効果のないメソッドではないと思うが。

英語耳とUDA式は糞w

153 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/29(木) 22:06:40.76
それに異論はないなw

154 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/30(金) 11:50:56.03
外人(英語圏の)が見たら大笑いだなこのスレ

155 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/30(金) 19:58:37.72
日本語できりゃな。
つうか、当事者が自身の発音発声についてどれだけ自覚があるか。

156 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/21(金) 23:33:54.89
最適性理論は納得する考えだ。

157 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/21(金) 23:46:19.10
これからはそれぐらいのペースにしとけ。やり過ぎたよ、いくらなんでも。

158 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/23(日) 15:56:04.92
>音のストリームは2ちゃんで有名な、あの桜井さんのでしょ。

馬鹿、2chでは俺は有名でない。
俺や音のストリームや最適性理論が有名なのはネットだ。
グーグルで桜井恵三や音のストリームと最適性理論で検索するとよい。
フェイスブックで英会話と検索すると良い。


159 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/27(日) 17:35:48.50
iとeの発音方法がわかりません。某スレの639の英語発音メモ Ver0.01では
nの位置から舌先をさげて「い」とありますがこれだと口の前というより真ん中
の領域で響いてしまいます。
舌の/e/を決定付ける箇所を持ち上げながら、舌が真っ直ぐになるまでの間
という記述の意味がわかりません。
iとeに関しては仮想キャンディは舌に載せなくてもいいのですか?

zとv苦手だったのですが、唇を振動させないというのを見て、できるようにな
ったと思っていたのですが、英語喉の書籍レビューでブルブル凧を叩いていな
いですよね。凧付近で蜂の飛ぶような小さな振動が起こると英語喉にはあります
僕は639さんの記述をみてその振動は声帯で作られるものだと理解したのです
が僕が理解できていないのでしょうか?それとも叩き忘れでしょうか。
639さんお願いします。


160 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/29(火) 18:53:20.21
俺も重い腰を上げていっちょやってみるか。

161 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/29(火) 19:32:42.10
現時点の俺の実力を録音したから、第三段階とかいろいろ終わったら比較うpします。

162 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/30(水) 08:34:14.56
周波数成分に変化でるのかな?

163 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/12/05(月) 04:42:08.40
(´−д−;`) やばっ、中途半端な時間に目覚めてから、寝れない・・・・

>>159
> iとeの発音方法がわかりません。某スレの639の英語発音メモ Ver0.01では
> nの位置から舌先をさげて「い」とありますがこれだと口の前というより真ん中
> の領域で響いてしまいます。

nの位置から舌先を下げる地点、折り曲げる地点が真ん中過ぎます。
もっともっと前。できるだけ前です。
「い」は舌の真ん中ら辺を盛り上げるフォームなので、その影響を受けていますね。
/I/は できるだけ舌先に近い地点で折り曲げる。

発音メモはもう古すぎですね・・・・
私も重い腰を上げていっちょやりますかね。ブログ更新。

>iとeに関しては仮想キャンディは舌に載せなくてもいいのですか?
載せなくていいです。
母音の場合、「どこで音がしているか?」という聴覚上の錯覚を起こさせる方法は
2つあります。

(1)口内のある部分の空間を広げる。そこで音がしているように錯覚する。
  これが仮想キャンディです。母音だけじゃなくて、/r/, /h/などの子音も同様。
  仮想キャンディとは違いますが、実は/l/もこの原理を使用している。

(2)口内のある部分の空間を鋭角的にスパッと切ったように形を変える。
  そこで音がしているように錯覚する。
  これを本当に実感できるようになるのは、英語鼻第3段階の第二ステップ〜
  第三ステップ習得時です。/e/, /i:/, /I/の聞こえ方が完全に違ってきます。

164 :某スレの639 ◆SIwz0dg6q6 :2011/12/05(月) 04:44:00.19
> zとv苦手だったのですが、唇を振動させないというのを見て、できるようにな
> ったと思っていたのですが、
できてらっしゃると思います。でないと、英語ネイティブの/z/と/s/、/f/と/v/とで
口の前に手をかざしたときの風量の違いの無さを説明できません。
間違っているはずがありませんw


> 英語喉の書籍レビューでブルブル凧を叩いていないですよね。凧付近で蜂の飛ぶような小さな振動が起こると
> 英語喉にはあります

KAZさんの思考プロセスを私が勝手に推測してみました。
 (1)「ず」と/z/の違いをなんとしてでも見つけたい。
 (2)口の前に手をかざし、「ず」と/z/を何度も何度も発音して、違いを見つけようとする。
 (3)最初に気が付くのは、息の強さ・量の違い。違いが発生する原理は、/z/では喉が開いているため
   (英語喉で言う、喉ブレーキが起きないため)、/z/の方が息の強さ・量が違う。

 (4)次に、「ずーーーー」と/zzzzzzzzz/を比較する。おぉ、/z/では舌がブルブル震えているではないか!
  これだ! 「ブルブル凧」と名づけよう。

この思考プロセスでの誤りは、(4)です。ある音を伸ばして発音できるかどうか、伸ばすと
別の音に変わってしまうのかどうかという検討をし忘れています。これは音韻論の守備範囲ですね。
舌が震えたら/z/ではないです。唇が震えたら/v/ではないです(Bの異音)


> 僕は639さんの記述をみてその振動は声帯で作られるものだと理解したのです
> が僕が理解できていないのでしょうか?それとも叩き忘れでしょうか。
英語喉の書籍レビューを書いた時点では、多分、私はまだ、気づいてなかったのかもしれません。

165 :159:2011/12/08(木) 12:16:50.43
639さんありがとうございます。
お忙しいとは思いますが、ブログの更新切に願います。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)