5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【留学】本格派英文読解参考書 part2【社会人】

1 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/22(月) 12:56:05
大学受験レベルを超え、本格的に研究するための英文読解参考書について語りましょう。

前スレ
【留学】本格派英文読解参考書【社会人】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/english/1050810507/l50

2 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/22(月) 22:51:05
筒井正明先生の「道場」、誤訳とか別の解釈もあり得るとか、
ネットでの書評、散々なのだが、耄碌したってことなのか。

3 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/22(月) 23:01:23
>>1
あまり荒れないでほしい

4 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/24(水) 11:57:38
16 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/05/03(土) 15:12
羅列してみる。

安西徹雄,『英文読解術』,筑摩書房(ちくま新書)
安西徹雄,『英文翻訳術』,筑摩書房(ちくま学芸文庫)
伊藤和夫,『英文解釈教室』,研究社出版
伊藤和夫,『テーマ別 英文読解教室』,研究社出版
伊藤和夫,『英語長文読解教室』,研究社出版
入不二基義,『<思考する>英文読解』,駿台文庫
上田勤、行方昭夫,『英語の読み方、味わい方』,新潮社(新潮選書)
奥井潔,『英文読解のナビゲーター』,研究社出版
奥井潔,『奥井の英文読解 3つの物語』,駿台文庫
表三郎,『スーパー英文読解法 上・下』,論創社
佐々木高政,『英文解釈考』,金子書房
柴田徹士,『英文解釈の技術』,金子書房
朱牟田夏雄,『英文をいかに読むか』,文建書房

5 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/24(水) 11:59:53
17 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/05/03(土) 15:16
高橋善昭,『英文読解講座』,研究社出版
高橋善昭,『英文和訳講座』,研究社出版
多田正行,『思考訓練の場としての英文解釈 (1)・(2)』,育文社
谷口賢一郎,『英語のニューリーディング』,大修館書店
筒井正明,『英文解釈 その読と解』,駿台文庫
天満美智子,『英文読解のストラテジー』,大修館書店
行方昭夫,『英文快読術』,岩波書店(岩波現代文庫)
原仙作,『英文標準問題精講』,旺文社
富士哲也(表三郎監修),『スーパー英文読解演習 全3巻』,論創社
薬袋善郎,『英語リーディングの秘密』,研究社出版
薬袋善郎,『英語リーディングの真実』,研究社出版
宮前一廣,『TOEFL対策明解リーディング(旧版)』,テイエス企画
薬袋善郎,『思考力をみがく 英文精読講義』,研究社出版
村上陽介,『英語正読マニュアル』,研究社出版
安井稔,『納得のゆく英文解釈』,開拓社(開拓社叢書)
山崎貞,『新々英文解釈研究』,研究社出版

6 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/24(水) 12:22:19
良スレ復活

7 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/24(水) 19:19:45
この中では安西徹雄先生の二冊と英文解釈考が良いと思う。
当然他にも良書はあるんだろうが見たことのある範囲でね。
あとは実践の中で穴を埋めていけば良いんじゃないかなぁ?

8 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/25(木) 22:01:07
富士哲也氏の『英文読解のグラマティカ』だと思う。

9 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/29(月) 03:03:38
佐々木高政の3部作が一番じゃね?

10 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/29(月) 04:42:12
個人的には英文解釈教室は別格だと思う。あれは難しいからいいんじゃなくて、プロセスを段階的に書いたのと、文と文を構造から徹底的に比較してるのがいい。



11 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/29(月) 15:45:11
確かに英文解釈教室はいい意味で学参の粋を越えてると思う。

12 :名無しさん@英語勉強中:2010/11/29(月) 15:55:55
さすが、東大博士のキムさんだ

13 :名無しさん@英語勉強中:2010/12/02(木) 13:52:51

このままでは日本が沈む。

日本国民にとって後々多大な不利益を被むらせる恐ろしい出来事が連日起きているのに
マスコミはこれについて一切報道しない。マスコミは中国人・朝鮮人で
人員構成されている民主党や電通の不利になる報道をすればスポンサーを一切紹介
されなくなり経営が成り立たなくなる。立場上仕方が無い。

日本は中国や朝鮮にとって都合の良い国になる様な法案が可決され続けている。
既存のマスコミだけを情報媒体にしている日本人には一切その様な事が
起こっている事すら知らされていないと言う現実を知って欲しい。

しかしスポンサー提供とは無関係な2chニュースによって知る事が出来る。
下のサイトを見て日本人に立ち上がって欲しいとまでは言うつもりはないが、目を通して
行くことによって日本が恐ろしい国になって行く様を容易に認識出来る様になる。

新着ニュース- 2NN
http://www.2nn.jp/latest/

14 :名無しさん@英語勉強中:2010/12/10(金) 15:57:31
新々英文解釈研究と英文解釈教室には大変お世話になった

15 :名無しさん@英語勉強中:2010/12/12(日) 06:28:41
中原道喜『新英文読解法』は?

16 :名無しさん@英語勉強中:2010/12/12(日) 08:49:19

解読してるのは東大キムさんチームです



17 :英語ワカリーマセン!:2010/12/15(水) 20:32:48
日本では、おもに漢字という文字がつかわれています。
その漢字では、象形文字といって、その形に似た漢字があります。
例えば、『山』だったら山の形に似ていることから『山』に
なりました。
『人』だったら人に似ているから『人』と書きます。
これが象形文字です。
それでは、象形文字について問題です。
川←この漢字はなんという漢字でしょうか?
@hair Ariver Bpaper
15秒間で考えてください。
終わりです。
あなたはどれが答えだと思いますか?
答えはAのriverです。
みなさんも、少し漢字について知ることが出来ましたか?
これで私たちの発表を終わります。

を英語に直してください!
明日、アメリカの人と交流会があります!
全部英語で話さなければいけないので
お願いします!!!



18 :名無しさん@英語勉強中:2010/12/17(金) 13:16:45
In Japan,we usually use Kanji(Chinese charakter).
There are kinds of Kanji ,called Syokeimoji(hieroglyph),which is looks like things it self.
For example,"山""whichi means "a mountain",was made because of its spape.

19 :名無しさん@英語勉強中:2010/12/23(木) 05:18:22
764 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/12/22(水) 19:45:54 ID:ot/SgFqs0
2011年の新春は「ダブルHiroshi」でまとめ読み!!!1月中旬同時発売
東大英語が教えてくれる英文正読の真相55(本体1900円)
例解 和文英訳教本 公式運用編(本体1800円)

http://www.place-inc.net/

20 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/04(火) 13:33:21
age

21 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/16(日) 19:39:31
今の国公立系の受験生が精読の仕上げに使ってる「英文解釈の透視図」って本、かなりいいよ

22 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/16(日) 20:28:44
>>21
その本は河合塾のノウハウを全て出しているわけではなく、
河合塾生には別冊付録が配布されると聞いた。

23 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/16(日) 23:14:02
河合の講師には「精読の極意」という本もあるな
内容説明が充実してる感じ

24 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/17(月) 03:28:55
>>22
配布はされてない。
先生に取りに行けば載ってない分野の冊子をくれる。
でも、そんなもんいらん。

25 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/17(月) 20:19:37
グラマティカってどう?

26 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/17(月) 21:14:42
大学受験の精読の参考書で、最もハイレベルな英文を使ってるのって何だろうな

27 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/17(月) 21:15:35
ポレポレだろうな

28 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/17(月) 23:31:15
ポレポレは語句の注釈くらい付けてもいい

29 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/18(火) 12:51:32
ぽれぽれって内容いいの?

30 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/18(火) 18:18:29
今なら「TopGrade難関大突破英文読解問題精選」のほうがいいと思われ。
後発の利がある。
ポレポレと同じ英文も扱ってるけど、解説の詳しさが全然違うし、
全文に構文解析の記号(s,v,o,c)が振ってあるから。

31 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/19(水) 17:31:02
>>14
新々英文解釈研究がリバイバルで売ってる。即アマゾンで買ったよ。
懐かしすぎる。


32 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/19(水) 20:30:48
ポレポレは説明が冗長すぎる部分もあるが
何より薄いから大抵の学習者が最後まで読み通せるのが利点

TopGradeはここで初めて知ったので一度本屋で見てみる

研究社の新々には他社も続いて欲しい
特に文建書房には新英文解釈法をぜひ復刊してもらいたい

今読んでるのは南雲堂の訳注ラッセル選
受験英語っぽさがぜんぜんしないのがいい
構文より内容理解が難しい点で社会人向きだと思うが多分絶版だろう

33 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/21(金) 15:38:05
英文解釈研究法 小野圭の英語
小野圭次郎 著
定価1,680円(本体1,600円)144頁
発売日 2011.02.16

英語学参の基礎を築いた伝説の受験英語の神様「オノケイ」の、英文解釈の極意を伝える代表作の記念碑的復刊。
今でも全く古びない、英語の世界にもう一度。

小野 圭次郎 (オノ ケイジロウ)   
1869−1952。英語研究者・教育者。
大正年間から英語の学習参考書を世に問い、「オノケイ」の愛称とともに圧倒的な人気を博し、
受験英語の神様として長く支持された。新選組大幹部、参謀伊東甲子太郎の甥としても著名

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309272375

34 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/21(金) 17:09:31
スパルタ系英文読解本が続々復刊かw
面白いなw
俺はもうコレクターになってる

35 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/21(金) 17:14:49
吉川美夫さんの本も復刊してくださいよ。
文建書房さん。

36 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/21(金) 18:11:05
『西尾の実戦英語水準表』と毛利良雄先生の『英文法の急所』も復刊頼む!

37 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/21(金) 21:38:56
>>36
ドットコムで投票しとくわ

38 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/22(土) 18:33:48



清掃と英語で食っていきます

39 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/22(土) 21:10:13
>>37
ありがとうございます。感謝します。

40 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/23(日) 00:10:02
研究社には高校英語研究を復刊してほしいね。
今時の高校生は読まなくても、英語が必要な社会人に受けるんじゃないかな。

41 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/23(日) 00:31:35
「高校英語研究」のような雑誌で社会人も切磋琢磨できる環境がほしい
数学だと「大学への数学」のような雑誌に社会人も参加してるね
医者が学コンの問題解いたりしてる

42 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/23(日) 01:12:04
>>41
英語なんて学問じゃないじゃん
所詮一言語を数学と同じ土俵に乗せるなよ

43 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/23(日) 01:22:07
英語が学問ではないとすると英語学科ってのは何をやってるとこなんだ?

44 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/23(日) 02:39:41
>>42
なんで↑こいつキレてんの?

45 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/23(日) 08:43:50
「英語青年」すら廃刊されたからねえ。
社会人が勉強するとすればZ会か。

46 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/23(日) 09:00:30
本屋でもネットでも英語が溢れてるのに
「英語青年」→「Z会」ってw

キミ、60歳ぐらい?ww




47 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/24(月) 15:44:56
一番復活して欲しいのは旺文社のラジオ講座だ。百万人の英語でもいい。

48 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/24(月) 16:05:38
>>47
今ならネット環境があるからいろいろ面白いことができるだろうにね。
月刊誌さえ買えばいつでも受講できる無料の動画講義でも出来ればいいなぁ。
動画に対してダウンロードキーを設定しておいて、
それは月刊誌に袋とじにして買わないとわからないようにしておけばいい。

49 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/24(月) 19:07:05
>>46
お 前はまずその下品な性格を直せ
スレのムードが悪くなる

50 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/24(月) 23:33:36
英語の綜合的研究てのが復刊されてる。
やたらと高いけどね

51 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/26(水) 12:05:28
小川芳男氏の旺文社「よくわかる」シリーズも復刊願いたいものだ。
現職の東京外国語大学学長が著した学参なんて、今ではとても考えられん。

52 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/27(木) 14:56:04
トップグレードってどんな感じ?
慶應対策に使いたいと思うんだが・・

53 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/27(木) 20:16:48
読みにいけや
たまにポレポレと文章被ってる


54 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/28(金) 12:39:48
「TopGrade難関大突破英文読解問題精選」
ポレポレ
英文読解の透視図―大学入試


この中のどれかをやろうと思っていますが,
お薦めなどありますか?どれからはじめたらよいでしょうか?



55 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/28(金) 14:01:51
かわいいが面食いのビッチなポレポレ
優しい手ほどきをしてくれるお姉さんのトップグレード
淫乱な処女の透視図

56 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/31(月) 05:26:22
>>54
そのラインナップってことは受験生だよな
ここより受験板で聞く方がいいんじゃない?

57 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/31(月) 07:25:41
>>54
トップグレードは構文解析の図がいいね。
あれなら初級者でも、頑張ればついていけるんじゃないかな。

ポレポレは薄さがいいね。
あれなら挫折することなくやりとげられるんじゃないかな。

透視図は仕上げに使いたいね。
中級者以上の受験生にいいんじゃないかな。

58 :名無しさん@英語勉強中:2011/01/31(月) 12:33:16
カリフォルニア・ガールズみたいだな

59 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/01(火) 01:12:07
toeflや将来の留学のための英文解釈本をどれにしようか迷っています
解説が豊富なのがいいかな
自分のレベルは数年前に透視図をやった程度です
本屋でちらっと見たところでは英文解釈教室、高橋善昭,『英文読解講座』(解釈教室よりレベルが高いらしくちょっと心配)を候補に入れています
どっちがお勧めですか?
もし他にお勧めがあるんだったら教えてください

60 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/02(水) 00:15:02
透視図に戻ってやり込むべき

61 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/02(水) 00:35:58
>>59
英文読解講座はいい本なんですが、どちらかというと破格文を中心に扱っていて、
尚且つ英文の絶対量は少ないですよ。理想的には、

@英文解釈教室→Aテーマ別英文読解教室→B英文読解講座

の順でやるといいと思います。
@とAは順番を入れ替えても可(テーマ別のほうが解釈教室よりやや易しいです)。

62 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/02(水) 03:38:31
テンプレにある本の中で、CDが添付されているのはありますか?


63 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/02(水) 12:48:58
テンプレにあるのはCD付きどころか絶版がぞろぞろ

64 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/02(水) 21:39:41
透視図だけで偏差値80突破した受験時代

65 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/02(水) 23:20:31
解釈教室より透視図のが難しいよな

66 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/02(水) 23:57:05
>>61
ありがとうございます
解釈教室することにします

67 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/04(金) 05:59:36
透視図は特殊構文ばかりだし受験用って感じが否めない

68 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/07(月) 07:35:39
だいじょうぶ

69 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/08(火) 06:06:07
スレチだが、駐日アメリカ大使館のホームページとか読解や英作の勉強になる。
特にルース駐日大使のスピーチ原稿とか文法こそ単純だが、内容が結構難解な部分がある。
日本語訳と比べて、なるほどこういう意味なのかと目から鱗が結構でる。逆に、英語でこういう言い回しもあるのかと納得させられる。

70 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/08(火) 13:07:43
米大使館の通訳翻訳ってどの程度のレベルなのかね。
バイリンガルだとは思うが、外務省専門職員と比べてどうなのだろう。

71 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/08(火) 15:56:53
松本道弘がバイリンガルだったとは聞いたことがない
松本先生によれば和→英より英→和の方が難しいそうだ

72 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/08(火) 17:08:32
うそやーん

73 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/11(金) 20:25:21
伊藤和夫の著作ベスト3でも決めようぜ

74 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/11(金) 22:55:58
英語構文詳解
英文解釈教室
あと1冊は知らん

75 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/12(土) 00:55:23
あと1冊はヴィジュアルでいいんじゃない

76 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/12(土) 00:59:08
コンテンツ重視系  英文解釈教室

コンテクスト重視系 ビジュアル英文解釈T・U

ユーティリティ   基本英文700選






77 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/14(月) 02:54:01
700選っていいか?w

78 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/14(月) 03:39:56
『英語構文詳解』は名著

79 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/14(月) 17:22:12
「英文法頻出問題演習」◎
「英文解釈教室」◎
「英語構文詳解」○
「基本英文700選」○
「英文法教室」△
「英文和訳演習」△
「必修英単語3000選」△

80 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/14(月) 18:03:53
伊藤和夫先生の「英文解釈教室」かな。
英作用に構文詳解も使ってた。解釈という意識はなかった。
駿台では、伊藤も筒井も高橋も通年の授業で受けたけど、
解釈の本はやっぱり伊藤先生だよ。文法は森一郎先生の使ってた。

基本英文700選は中途挫折。必要なかった。
これやらなくても、運がよければ駿台の公開模試二桁前半
(代ゼミで自分で金払って自分の名前で受けたのは全部二桁前半。席次ね。)。

試験にでる英単語、同英熟語、英文解釈教室、英語構文詳解、
実践英語イディオム云々(英協)を回してただけなのにね。
不登校はどこに行っても不登校だよ。Choiceも途中まで。

Z会の名前が上で出てたけど、自分には難しすぎた。
学年から見るとひとつ下のコース受けてたけど、
当時、一番上のコースでトップの方に名前があった人にあこがれた。
T.S.O.Lとかラグランジェとかフェリス美人とかいう名前が記憶にある。

81 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/14(月) 18:07:47
>T.S.O.L
T.S.O.L.だな。ごめん。

英語の勉強やり直しで3冊着手するとしたら、
その中の2冊は英文解釈教室と試験にでる英文法だな。自分の場合。

82 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/15(火) 20:18:48
「必修英単語3000選」って今も売ってる?
売ってたら欲しいな。
絶版ならオクとかamazonだとプレミアつくのかな?


83 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/15(火) 20:23:28
富田の上下で出てるやつはドウなんですか?

84 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/15(火) 21:37:36
The Handbook of English Idioms というタイトルの本も駿台受験叢書から昔出ていた。

85 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/16(水) 17:11:52
田中康夫(元長野県知事、現在代議士)は著書「大学受験講座」で
基本英文700選を強く推奨。
英文和訳演習基礎編・中級編と合わせてこの三冊で英語は大丈夫だそうだ。

ちなみに本人が言うには、英語だけは駿台でもトップレベルだったと。

86 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/17(木) 10:16:21
佐々木三部作を現在熱心にやってる俺は異端だろうか?
レイアウト以外はマジで最高レベルだと思うんだけどなぁ。

87 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/17(木) 20:15:15
よく知らないが、今の受験には、ドラゴンとか大矢とかキムタツとか小倉とかいい?


88 :87:2011/02/17(木) 20:16:57
あ、英作関連のスレと誤認しちゃった

89 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 14:21:53
佐々木三部作って??

90 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 14:46:41
佐々木希しか思い浮かばん
ささきいさお
佐々木健介
佐々木 主浩
おとこばっかだ・・

91 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 15:19:55
参考書ヲタ好きの話題を受験板でもやってるぞ
英語参考書の画像もチラホラある

伝説の参考書・幻の参考書
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1297569383/


92 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 16:05:56
帆糸満笑たwww

93 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 18:30:13
佐々木三部作

・英文構成法
・和文英訳の修業
・英文解釈考

94 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 19:11:57
英文構成法ってどんな感じ?
ちょっとそれるけど

95 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 20:00:26
「英文構成法」は「和文英訳の修業」を始める前に一通りやるといい、
と昔はよく言われていたんだけど、実際のところどうなのかな?

「英文解釈考」は英文解釈教室を超える難度。
著者の佐々木先生も、大学受験など眼中にない、みたいなことをまえがきで語っている。


96 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/18(金) 20:09:37
まあ本屋で立ち読みしたことしかないけど、
英文構成法は英作文というより実質的に英文法の本と言ったほうがいいような気もする。

だから佐々木三部作で文法、作文、解釈を網羅できるわけだ。

97 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/19(土) 03:01:43
>>83
伊藤和夫のやり方を彼流にアレンジしてる感じ。
大学入試の和訳対策に使えると思う。
社会人の場合、英文をいつもと違った角度から見つめたい人に向いてる。

98 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/19(土) 03:13:16
英文法なら、最近出た「深めて解ける英文法」って本は凄いですよ。

99 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/19(土) 08:09:59
>>98
大西の劣化コピー版ね

100 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/19(土) 10:31:40
富田なんて伊藤の劣化コピーにさえなっていない
社会人で薦めてる奴はどうかしてる

101 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/19(土) 19:41:28
>>98
成川先生の英文法は最高にわかりやすいですね。
英語再開組ですが、しばらく成川三部作を繰り返して英文法の基礎を再構築していくつもりです。


102 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/19(土) 21:18:01.96
>>98=>>101

103 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/19(土) 21:33:20.97
違いますよw

104 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 01:49:11.36
>>100
富田のほうが優れてる部分もありますよ。
まあ流し読みくらいじゃまったく良さが分からないでしょうが。
「100の原則上・下」は90年代最高の名著でしょう。
私はこの本から「英文解釈教室」へと繋ぎました。

西も同じような立場じゃないですかね。
彼ら2人は、伊藤の子供みたいな位置づけでしょう。
もちろん西にも伊藤より優れてる部分はあります。
1冊使用するなら「ポレポレ」だと思いますが、
「英文解釈教室」をこなせるなら必要ないでしょうね。

ちなみに成川は富田の直接の教え子です。富田との共通部分が多いです。
「深めて解ける英文法」は名著だと思いますよ。

105 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 01:53:45.84
かんべやすひろが最強

106 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 03:11:08.08
解釈教室から何につなぐのか、それが問題だ

107 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 04:21:36.33
英文解釈考

108 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 06:07:31.19
どうでもいいが、富田と伊藤は似て非なるものです。
「伊藤の子供」ではなく、「全くの赤の他人」です。

109 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 08:03:09.33
全くその通り

110 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 14:50:42.12
そりゃ親戚ではないと思うぞ。
英語に対する方法論は全く同じだけど。

111 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 15:15:19.56
富田も西も、伊藤和夫系列だろ
彼らの本は、例文が伊藤和夫と被ってるのが多い
てか、あの世代の講師で伊藤和夫の影響受けてない奴は少ないぞ
こんなことは常識じゃねーのかよ
西なんて、基本はここだの例文が英文解釈教室の例文と被ってるからねw

112 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 15:28:08.61
下らない論争はヨソでやってくれないかな。

英文読解に対する方法論は山ほどあるけど、
文法的に間違っていない限り、全ての方法論は善なんだよ。

これが分かってないと、
「あいつの教え方は駄目だ」とか、トンチンカンな意見が出てくる。

全ての方法論は善。
そして、それらを上手に取り入れ、正しく読解すべし。

113 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 15:46:34.40
かんべやすひろが最強

114 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 18:36:22.06
俺が書いたわけじゃないけど>>108がすべて
富田や代ゼミ関係者の方が出て行くべきだろ

115 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 19:22:38.76
成川推してる時点でゆとりか本人乙

116 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 19:46:08.04
>>115
どうして? もっと具体的に頼む。

117 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 21:37:00.72
高いレベルまでカバーしていて
解説が詳しいのって.>>4>>5の中だと解釈教室ですか?

118 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 22:05:48.30
富田以前の代ゼミは、構文や熟語を当てはめて和訳していくっていう
昔ながらの方法でやってる講師がほとんどだったという。
それを思うと、富田がやってる方法は旧来型の方法ではなく
伊藤メソッドを取り入れた構文主義に分類されるのは間違いない。
伊藤信者のみなさんはその取り入れ方が気にくわねえってことなんだろうけどw

119 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/20(日) 22:13:56.02
具体的には伊藤和夫のどんな部分をどう取り入れたんだね?
具体的に説明してくれw

120 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 00:48:11.44
TopGrade難関大突破英文読解問題精選を回したあとやるべき本は?

121 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 01:09:14.23
>>119
文の形に注目する。S→Pの関係を発見することを重視する。
「〜という構文だからこう訳せ」という結果論ではなく、文の構造を見抜くプロセスを重視する。

122 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 01:13:08.39
成川は富田に激似
といかパクりだろ

123 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 01:15:15.98
>>112こそ真実

伊藤も富田も西も成川も全部正しい。

124 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 01:31:48.45
時制に関する成川先生の説明は秀逸だよ。
要は偏りなくいろんな先生の本で勉強して、
それらを自分の中で統合していけばいいんだよ。

125 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 02:24:03.61
うむ、結論が出たな。

126 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 18:02:43.32
『(文法的に正しければ)あらゆる方法論は善である』か。なるほどな。

127 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 18:37:28.84
なんかきた
http://www.gakusan.com/home/info.php?code=0000002363349

128 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 18:51:16.42
難関大突破英語長文問題精選は解説があんまり

129 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 22:24:38.61
あれは図が全て

130 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/21(月) 22:48:43.54

図なんかあったっけ?
文、一言、解説、訳、単語訳じゃなかった?

131 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/22(火) 03:45:53.30
>>129
申し訳ない
英語長文じゃなくて英文のほうだった

132 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/22(火) 08:55:30.22
早川先生の本は好きだよ

133 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/22(火) 10:24:07.82
>>132
ビジュアル英文解釈と比べてどう?トップグレードは薄いから網羅してるのかなぁ

134 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/23(水) 13:07:51.96
あげ

135 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/24(木) 14:53:09.89
うんこ

136 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/24(木) 15:10:02.56
英文解釈教室って受験レベルだと難しすぎてやる必要はないって聞くけど
海外のニュースサイトが読めるようになるとか、英検1級を目指すってレベルならやった方がいいかな?
それとも実用英語とかけ離れた古い表現とかで難しい感じなのかな。


137 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/24(木) 21:40:04.77
>>136
伊藤メソッドが合うと感じるならやる意味はあると思う。
ただし高校一〜二年レベルの簡単な奴でさらっとやって、あとは実際に読みながら文法書をたまに引くってので十分のような気もする。
英文学の骨のある奴を読むのでもない限りそこまで熱心に勧めるつもりはないというのが正直なところ。

138 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/26(土) 02:52:32.15
ふーん

139 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/27(日) 04:18:58.52
伊藤和夫は典型的な過大評価。
彼の本の大半は使えないと思う。
後発の本と比べた場合、だけどね。
当時は凄かったのかもしれないが、今、伊藤の本を使ってる奴は単なる情報弱者。

140 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/27(日) 07:14:28.33
>>139
もし本当にそうなら後発の本の具体例と伊藤より優れてる点を書いてみて。

141 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/27(日) 17:02:37.19
1. 文体がじれったくない。

2以降はだれか頼む。


142 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/27(日) 23:20:52.80
後発の本のほうが優れてるに決まってるだろ、後発なんだから

143 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 00:33:58.38
>>142
そうかな?


144 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 00:46:22.49
一理あるけど、伊藤の本みたいなどっしりとした本は最近出る解釈の本では見かけないよ。
文法はいいのはたくさん出てるけど。

145 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 03:25:27.09
基礎英文解釈の技術100はどう?

146 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 04:37:41.17
メガネフェイスで本屋の英語コーナーをはしごするウジ虫君。

        『メガネの奥の強い気持ちマケナイ』     ヒイィ〜〜カッケェ〜お前カッケェ〜WwwWWww




ある日のこと、そこにウジ虫君が現れた。本屋だ。

メガネの奥の鋭い視線を飛ばし、英語コーナーへ直行するウジ虫君。

英検からtoeicへと眼球を素早く交互に運ぶ。サッサッ サッサッ サッサッサ サッサッサッサ

                 まるでボールとゴールを交互に視界に捉えシュートを狙うサッカー選手だ。
サッサ  ッサッサ  ッサッササ  サササ      ササササ   サッサササッサ

                      自陣と相手陣の詰みを読むプロ棋士のようだ。

                 サッサ  サッサ  サッサ

ウジ虫君が何かに興味を示した。 一冊の本を手に取り、素早く目を通す。そうだ素早く読む必要がある。
なぜならトイックには時間的余裕がないからだ。一瞬の気の緩みが死を招く。 
普段から素早い動きを身につける必要がある。     サッサ     サッサ   サッサッサ

ペロペロ  サッサ  ペロペロ  瞬く間に本の中盤に差し掛かる。  サッサ  ペノペノ  サッサ  サッササササ


高速で本を棚に戻し、二冊目の本に目を通すウジ虫君。メガネの奥の目は本気だ。瞳には火柱が轟轟と燃えたぎっている。

 そしてウジ虫君は一通り棚にある本を舐め回すように見ると、満足した顔で出口へ向かう。

高速だ。早歩きだ。シュルウーーーー  シュルウーーーーー       サッサ        サッサ

147 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 15:20:20.52
後発の本は痩せてるよ。英文の量が少なすぎる。
効率性だけ求めてもダメなんだよ。
英文が読めるようになるにはある程度量をこなさなきゃ
いけないのに。富田もライジングも透視図も少ない。
技術は3冊全部やったらそれなりの量になるかもしれんが

148 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 15:30:11.76
富田→解釈教室→多読しまくり

俺はこういう流れでやってきた

149 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 15:31:42.05
「英文解釈教室」ですら昔は英文の絶対量が少ないと言われていたんだよな。
だからそれを補うために続けて「長文読解教室」や「テーマ別」に進んだり、
「英文解釈のトレーニング」や「英標」をやるのが当たり前だった。

150 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 15:43:27.35
解釈の技術やライジングなんてのは予備校の英語の
「英語構文」て呼ばれてる科目を紙上にまとめました、
みたいな内容でしょう。当の予備校ではそれ以外に
読解系の授業が2つ(3つ?)くらいあるんじゃないのかなぁ。

151 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 15:44:07.10
結局抽象的な意見ばっかりで具体的に伊藤大先生の著作より優れた本を誰もあげられないね。


152 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 15:57:04.16
金に糸目をつけないなら、
和田孫博『精説英文読解』駸々堂出版
難易度に文句言わないなら
筒井正明『本格派のための「英文解釈」道場』大修館書店
西田実『英文解釈のトレーニング』『英文解釈のトレーニング』(旧版)Z会出版
かな

153 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 21:43:50.14
>>140
最難関への英文解釈がいい。
伊藤和夫が古いというのは
1・語法への意識が低い
2・仮定法や時制など動詞のカタチへの意識が低い
3・情報構造への意識が低い
というあたりに集約される。

154 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 22:04:09.87
>>153
もう少し詳しく。

155 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 22:31:52.66
英文読解のグラマティカ 富士哲也
最難関への英文解釈 大矢復
英文熟考 上下 竹岡広信
これらは伊藤氏よりいいだろう(難度高い順)

156 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 22:37:12.08
なるほど、それらで勉強した上で解釈教室をやればいいってことだな。

157 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 23:43:54.81
グラマティカは気になってた
情報構造系でいいのって他にある?

158 :名無しさん@英語勉強中:2011/02/28(月) 23:58:57.94
最初は佐々木和彦さんの本がいいかな

159 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 00:06:46.99
俺の解釈本遍歴

超・英文解釈マニュアル
超・英文解釈マニュアル2
ポレポレ
(ここまで高校時代)
英文解釈の技術100
(ここまで浪人時代)

それ以降
解釈教室のみ

160 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 00:20:59.35
最新の技術を盛り込んだ英文解釈本でイチから解釈を勉強し直そうと思うんだけど、
誰かオススメ本を教えてくれないか。

やはり大矢あたりから入るべきかな。

161 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 00:43:51.92
イチからっていうのがどのへんのレベルを意味しているかにもよるが…。
構文から勉強し直すのなら、あまり知られていないけど、

『基礎から押さえる英語の構文100』(下永裕基著 旺文社)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4010332883/

という本が秀逸だと思う。構文100というタイトルだけど、
実際の構文数は350程度。それらにタイトル通りポイントを押さえた解説がついていて、
その後の英文解釈や英作文に応用の利く理解ができる。
構文のための構文の本ではなく、解釈や作文の基礎としての構文が身につく。

この本を仕上げることができたら、
上のほうで皆さんが推薦されている受験用の英文解釈本にスムーズに入っていけると思う。

162 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 00:53:51.97
英語読むのに最新の技術もくそもあるかよw

163 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 02:24:02.54
>>149
解釈教室は「ああなるほど」と感じたところが4箇所くらいあった
新々英文解釈研究のほうがよっぽど頭を使ったし今でも役立っている

>>151
解釈教室は良書だと思うが...
151の言うところの「優れた」の定義が曖昧
他の本がどういう趣旨で書かれたのか、どういう読者を意識しているのかなどを考えなくては

>>153
>伊藤和夫が古いというのは
伊藤のどの本をもってして古いと指摘しているのか...
解釈教室なら英文法教室が補っている部分が結構ある
1〜3はどういう文章を読むのかによって、どこまで要求されるのかが違ってくる
それらは伊藤の本に限らず、1冊の本が詳細に扱うこと自体、限界がある
こだわり過ぎると、それぞれに特化した本を探さなくてはならない
ヒントを与える本が1冊あればよいのでは?
というよりは1〜3に関しては本来、生の文章で体験的に培うべきものだろう


>>162
同意
勘違いして駄本を何冊も買ってしまう人は多いだろうな

164 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 02:56:46.76
>>161
なか見検索で見たらかなりしっかりとした良本だね


165 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 04:00:00.71
>>163
>というよりは1〜3に関しては本来、生の文章で体験的に培うべきものだろう

これは全く違う。
このレスだけで、>>163が旧時代の遺物のような人間だということがわかる。

166 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 12:14:39.95
>>155
アマゾンのサプライズミーで『英文熟考』を見たら、
comparativeに「比較的な」って訳語がつけられてた
なんだそりゃw

167 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 13:58:59.13
>>>166
「〜的」とするのを語感で嫌うのはわからないではないが問題ないよ

168 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 14:34:55.99
もう少し説明するとwith easeにcomparativeがついた形なので、
「比較的簡単に」と訳したいんだろう。そのための「比較的な」という訳語です。

169 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 15:19:30.70
親戚の子が、今、高校2年なんだよね。
んで、英語ができないってんで、俺に「参考書何使えばいいか」とか
訊いてきたんだが、俺がオススメする本は時代遅れのような気がして困ってる。

170 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 15:19:34.75
熟考は著者はともかく編集が全然信用できないからね


171 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 15:31:09.48
>>169
大矢 読み方の実況中継
深めて解ける英文法
基礎から押さえる英語の構文100

これらで固めて、伊藤和夫で仕上げればいいんでないの

172 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 18:07:04.75
>>165
それ褒め言葉になっているな
クレクレのゆとり世代じゃないことだけは確かだ


173 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 19:43:46.41
えっ

174 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/01(火) 23:56:36.04
  

175 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 01:42:46.08
>>167
いや、「比較的な」なんて日本語ねーだろーっつーことさ

176 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 15:27:23.19
深めてわかる薦めてる奴いい加減に自重汁

177 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 16:12:45.69
>>176
なんで? 英文法本の中ではかなり優れた力作じゃないか。

178 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 16:16:27.42
俺も優れた本だと思って薦めてるんだが。
まさか著者本人だと思ってるのか>>176の馬鹿は。

179 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 16:34:36.99
馬鹿はスルーしとけ

180 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 16:36:57.82
個人的には

@『成川の「なぜ」がわかる英文法の授業』
A『深めて解ける!英文法』
B『深めて解ける!英文法語法&構文』

の順で勉強したあと

『全解説頻出英文法・語法問題1000』(桐原)

で仕上げれば、どんなに英文法が苦手だった人でも
得点源にできると思う(大学受験、TOEICに関わらず)。

英ナビとか文頻の時代はもう終わったと言っていい。

181 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 16:55:30.38





成川ヲタ痛すぎるな







182 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 16:56:54.46
成川は剽窃が露骨だもん

183 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 16:59:59.60
成川の宣伝しつこいよ

184 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 17:10:26.88
確かに文法本ネタはもういいんじゃね

185 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 17:49:12.53
このように2chでは親切心からいい本を紹介しても、
宣伝乙、とか、○○信者痛すぎ、と嘲りの対象になるだけです。
素晴らしい本をこんなゴミみたいな連中に教えてやる必要はありません。


186 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 20:28:02.35
親切心でもスレ違いのネタを引っ張ってるからなあ
2chでも適切なスレなら、それなりの意味ありますよ

187 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/02(水) 20:34:44.55
ぶんひん

188 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 07:41:59.76
俺ももう2度といい本を教えないわ。
他にもいろいろといい本知ってるけど、英文法教室でもやってろ馬鹿どもw

189 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 08:02:47.31
そうだよ、他人に教えずに自分だけワンランクアップを目指せば
いいんだよ。がむばつてね

190 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 13:44:45.25
スレタイ読めないのかな
ここは読解の参考書スレですよ
捨て台詞まで文法書ってどんな釣りだよ

191 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 20:05:17.02
「本格派」ってタイトルが読めないレベルの輩が成川を愛読するんだね

192 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 21:57:53.80
本格派につなげるためにはどうしたらいいのか、
というスレの流れもわからないレベルの輩が本格派気取りとは笑止千万だねw

193 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 22:12:48.89
伊藤オタ氏ねばいいのに

194 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 22:25:18.08
死なない。伊藤せんせの本が全部絶版にならないかぎり。

195 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 23:05:51.82
本格派につなげるためにはどうしたらいいのかってのを、
成川から論じ始める必要がある人はこのスレには不向きじゃないかな。

それに一人は英文法を得点源になんて勝手に流れを作ってるだけだし。
少なくともこっちの人は完全にスレ違いでしょ。



196 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 23:35:53.56
英文法教室のまえがきには、本書はすでにある程度の英文法知識を有する人を対象にしている、
と書かれており、この英文法教室は、解釈教室を個々の「戦術」、長文読解教室を実戦における「戦況報告」、
と位置付けた場合におけるグランドデザインとしての「戦略」に該当する、
とは伊藤先生ご自身の言葉である。よって英文法において最低限知っておくべきこまごまとした情報、
については決してこのスレと無縁とは言えない。

いずれにしても、お前はこれを書くな、あれを書くな、という権限は誰にもない。
自分にとってそれが無意味な書き込みであればスルーしておけばいい。
君にとっては無用の情報であっても、別の人にとっては膠着状態から抜け出すためのヒントであるかもしれない。

197 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 23:45:30.06
うーん、ここはもう終わりだな。
最新の研究の成果を取り入れた英文解釈の方法を語り合いたかったんだが、
どうやら単に時代遅れの本を語りたいだけの奴が多いみたいだな。

198 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/03(木) 23:48:02.95
>>4とか>>5なんて酷いよ。
あの中で、まともな本は7冊だろ。

199 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 00:07:49.18
まあ伊藤先生が仰ったんだからしょうがない。
英文法において最低限知っておくべきこまごまとした情報を
これからもどんどんお願いします。




200 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 00:37:03.66
最新の研究の成果を取り入れた英文解釈の本ってどんなのがあんの?

201 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 00:42:08.45
「最新の研究の成果」って情報構造(笑)か?

202 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 01:18:20.09
自分の善意が受け入れられないと気が済まないんだろうな


203 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 01:19:58.58
語法への意識が弱い本は、過去の遺物だろうな。
大矢の本でも読んで出直して来い

204 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 01:27:17.73
>>203
伊藤の本の索引に語法の情報に関するものが無いってか?
批判する対象の本を読みもせずにいっちょまえの
ことを言うのがbrand new styleってわけね。わかります。

205 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 01:31:10.97
本文中の解説に埋まってるのを目立つようにしたのが
大矢の本だろ。終了!
ただ、比較の説明はよかったよ。それは認める。

206 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 12:55:31.13
別に伊藤を批判してるわけじゃないのに、なんなんだこのヒステリーな反応は。
キメえなここ。

207 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 14:08:29.23
なんか受験参考書の話題が多いな
若い子が多いのか?

208 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 15:43:58.83
受験用以外に本格派英文読解参考書ってあるの?

209 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 18:19:03.28
ほとんどない。

210 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 18:22:46.38
筒井先生の「道場」は一応一般向けかな。

211 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 18:24:48.86
>>204
わかってねえなあ。
たとえばremind A of Bって言う熟語があるだろ?
of Bの部分が副詞句だと事後的に分析するのが
古い構文主義。
それに対してremindを見た瞬間にofがでてくるだろと
いう期待をもつのが語法を意識した、たとえば大矢式。
結果的にはおなじに見えるかもしれないが、両者はぜんぜんちがうもの。構文ごっこをやめて、もっとnaturalな読み方をしようというのが大矢なんだよ。

212 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 18:25:58.44
natural(笑)

213 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 19:19:03.71
>>211は成川ヲタw

214 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 19:48:34.81
いや、明らかに大矢オタだろ。
成川は歴史的に見ると、伊藤→富田→成川という流れで、旧来の構文主義の系統。
大矢は存在からして、その流れとは全く異なる。

215 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 21:48:23.49
受験板で存分にやってください(´・ω・`)

216 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 21:59:00.85
大学受験用以外には本格的な英文読解のための本がない以上、仕方がない。

217 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 22:10:44.37
受験英語だけでTOEIC850点くらいまで行くからな
東大の1年の平均が800チョイだし

218 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 22:24:55.30
まあ英文法までこのスレでやりたいって人もいるぐらいだから
受験用の参考書は全然ありでしょ。
信者スレでもないのに伊藤先生の名前さえ出しとけば
何でもOKとでも思ってるみたいだし。
そもそも他人にスルー推奨していながら、なんで自分はスルーできないんだろ。

219 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 23:15:06.71
大矢とやらの「語法」と「旧来の構文」ってどう違うの?

熟語主義?

220 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 23:17:38.08
>>211の説明だと大矢=伊藤メソッド(予想と修正)の亜流だな

221 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 23:20:28.71
SIMはどうよ

222 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 23:37:29.05
同時通訳方式w 懐かしいな。 たくさんの人があの広告に騙されたんだろうなぁ。

223 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 23:49:05.30
RIC

224 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/04(金) 23:58:15.12
いやSIMは最低30回とかリピーティングとかシャドーイングとか
なにげに要求がハードだからな
真面目にやれば力付くだろ

225 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/05(土) 07:26:24.19
>>211
>たとえばremind A of Bって言う熟語があるだろ? of Bの部分が副詞句だと
事後的に分析するのが 古い構文主義。

おれ、今までいわゆる構文主義の本結構読んできたけど、remind A of B
みたいな句動詞でそんな説明してる本一冊も無かったど。


226 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/05(土) 22:50:15.05
remindを見た時点で、
後ろに何が来るか予測するには語法の力が必要だな。

いつもAofBとは限らない。
全部キチンと整理して頭に入れておかないと駄目。

227 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 00:08:27.96
そんなことは知っていて当たり前。
伊藤英語はその後のことを説明してるんだよ。

228 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 11:07:29.77
基礎英文解釈の技術100はどう?

229 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 11:34:32.20
>>227
その後のことって何?

230 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 12:47:58.71
伊藤英語で最も弱いのは語法だろうがw

231 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 12:58:58.12
俺の受験時代に語法は、
英語語法の征服とかいう本を使うのがデフォだったよ。

232 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 13:53:21.57
いい本だったのに絶版になってるよね。

233 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 14:41:48.25
おれ3冊もってる

234 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 14:51:58.40
デブってすぐ物を集めるよね。

235 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 15:27:08.95
結局その「語法」ってのは何かハッキリしないという(笑)

236 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 16:36:20.27
>>230
もっとも弱いんじゃないよw
そんな知ってて当たり前という前提で書かれてんの。

英文法−英語構文=語法

伊藤和夫は、この本を読む人はすでにある程度の英文法知識を持っていることを前提としている、
ということに幾度も言及している。

自分の力不足を棚に上げて戯言ほざいてんじゃないよw



237 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/06(日) 17:31:21.12
>>234
なんでわかったんだよクソ

238 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:00:21.44
>>236
俺が力不足てw
アホかお前

239 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:02:26.01
伊藤和夫の話題が出ると荒れる。
これじゃ伊藤信者が荒らしてるのが丸分かり。
伊藤信者=馬鹿。

240 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:04:23.73
>>236
なにその等式www

241 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:05:10.60
アホはほっとけ

242 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:06:55.45
英語語法の征服とか強烈に懐かしいな
あの本持ってたのにやらずに受験を迎えたわw

243 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:12:33.84
ロイヤル英文法の綿貫陽先生の本だな。
この人、読解は「英語長文読解問題の解き方」だけ?

244 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:24:53.74
「英語語法の征服」と「有機反応パネル」で旺文社に対する認識を変えさせられたな。
「英語長文問題の解き方」は二次直前の仕上げに使っている人が多かった。

245 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:25:45.77
伊藤信者ってほんと迷惑だよな。

246 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:30:32.78
伊藤信者に叩かれそうだけど、
大矢の「英語語法Make it!」は語法の整理に役立つ。
というか、「語法の征服」亡き今、これくらいしか語法をまとめた本を知らん。

247 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:32:47.61
語法の征服はなぜ絶版なんだ?

248 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 00:52:38.28
>>246
昔、代ゼミの西谷昇二が語法の参考書出してたなあ。
その昔は中村稔という講師が語法にこだわった教え方をしてたらしい。
大矢が出てくるずっと前から、代ゼミではそういう流れがあるんだな。

まあ西谷先生は「語法」「情報構造」「同じ形の反復」「ロジカルリーディング」などなど
「最新の研究の成果」を節操なく取り入れる人なんだけどw

249 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 01:07:28.09
>>246
俺は伊藤信者だけど、その本はいい本だと思うよ。
よくまとまってる。ていうか別に大矢が嫌だとか
アンチとか別にそんなこと考えてないと思うけど。

250 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 03:07:10.00
西谷懐かしいw
俺は富田派だったので、
西谷派の受験生とは仲が悪かったの思い出したw

251 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 15:39:05.90
伊藤信者は巣に帰れ

252 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 16:06:44.44
キングカズを理解できない奴が成川らに走るんだろうな

253 :片岡数吉 ◆tr.t4dJfuU :2011/03/07(月) 16:09:42.82
真実とは太陽の様なものだねえ。

254 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 16:57:19.22
成川は富田のパクり

255 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 17:01:42.70
俺は解釈教室も深めて解けるもマスター済み。
英語は何でもかんでもマスターしたモノ勝ち。

256 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 17:20:34.34
文句言ってる奴らはマスターできなかった悔しさから、
虚しく負け犬の遠吠えしているだけ。

成川本さえ挫折したって、どんだけのゆとりだよwww

257 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 17:49:54.30
俺が今、高校生なら、英語は以下の7冊を使用すると思う。
新旧合わせた感じの作戦になってる。
これだけひたすら繰り返せば、土台は完璧になる。
解釈教室がキツいだろうけど。

・システム英単語(CDも使う)
・解体英熟語
・ぜんぶ理屈で英語があたまから分かるようになる本
・基礎から押さえる英語の構文100(CD付き)
・英文解釈教室
・深めて解ける英文法
・全解説頻出英文法・語法問題1000

受験参考書は安くて質が高いものが多いね。
実用英語の本には信じられないくらいに酷いものがある。

258 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 17:54:40.36
一冊知らん本が混じってるな

259 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 18:01:03.87
成川の宣伝しつこいよ。


260 :片岡数吉 ◆tr.t4dJfuU :2011/03/07(月) 18:04:48.62
僕が高校生なら「英語の10公式」で全てOKだなあ。

261 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 18:25:18.64
ゆとりだから仕方ないのかもしれないけど、
相変わらずスレタイ読めない奴多いなあ。
英語やり直しスレか、高校生やり直しスレでも立てたら?

262 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 18:32:46.16
上のほうに出ている「透視図」って、
カンニングの指南書みたいなタイトルだな

263 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 18:56:33.58
透視図は素晴らしい本だ。
伊藤以上。

264 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 18:57:59.05
今どき伊藤和夫の本使ってる奴ぁ情弱だろw

265 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 18:58:43.78
>>258
ぜんぶ理屈で英語があたまから分かるようになる本をバカにすると許さないぞ

266 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 18:59:46.81
>>4-5に書いてある本は酷い物が多いね。
お堅い本なだけで、内容が悪いものが大半だ。
そんな中で伊藤和夫の本だけは素晴らしい。

267 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 19:00:29.24
ぜんぶ理屈で英語があたまから分かるようになる本って何だw

268 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 19:03:27.33
そんなことより英語の10公式ってヤバいな
アマゾンのレビューがヤバい
本人みたいなのがワケ分からんこと書いてる

269 :片岡数吉 ◆tr.t4dJfuU :2011/03/07(月) 19:09:43.21
最後のコメント書き直したいのだが・・・

270 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 19:11:23.55
佐藤ヒロシの本はどうだ?
東大英語が教えてくれる 英文正読の真相55とか

271 :片岡数吉 ◆tr.t4dJfuU :2011/03/07(月) 19:13:32.15
Sentences can be put together by [ putting sentence B into sentence A ]
って

272 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 19:38:40.31
英文解釈教室が有名なので、買って読み始めるが
挑戦するたびに眠くなって挫折する。

どの章のどの解説が秀逸なのか、どれかひとつ教えて。
まず、そこを読む。

273 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 19:46:44.02
http://www.wayaku.jp/monthly_review/review1.html
> 『英文解釈教室』その1
>
>  受験英語界のドンといわれた故・伊藤和夫(元・駿台予備学校専任講師)の名著『英文解釈教室・改訂版』(研究社)をとりあげる。
>  全15章のうち、第1章については以前、翻訳家山岡洋一のメールマガジン『翻訳通信』に書いたので、本連載では、第2章から第15章までを、月1章分または2章分づつ、取り上げてゆく。

274 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:08:45.36
透視図は素晴らしいね
透視図>>伊藤だね

275 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:15:17.70
第1章:
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/bn/200408.pdf



276 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:17:54.80
>>273
リンク先、最初のページだけで全部読んだわけではないけど、けっこう面白い。
少しずつ読んでいくよ。thanks for info.
それにしても、273はあまり伊藤氏を評価してない、ということか?

でもどこかに魅力もあるから、これだけ読者や学習者、受験生を惹きつけてるとも思うんよ。


277 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:19:10.66
>>275
おお、thanks。気になってた。

278 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:49:03.50
>>263
透視図、著者が学習内容を全部投入してないんでしょ。
本に入ってない項目を河合塾の生徒にプリントで渡してるらしいじゃん。
こういうの萎えるわ

279 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:51:31.88
それもうコピペみたい

280 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:54:05.24
>>270
佐藤ヒロシのプレイスから出てる本はすぐに絶版になりそうな雰囲気だから
こんどまとめ買いするつもり。

この人代ゼミ講師だけど伊藤和夫系だね。

281 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 20:57:37.68
>>276
その人、評価してないどころか高く評価してるよ。
ただし、伊藤和夫の日本語訳に不満があるってことだね。
あくまで翻訳業に携わる人間としての意見でしょう。

282 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:14:26.17
>1.1.1 The freshness of a bright May moring in this pleasant
>suburb of Paris had its effect on the little traveler.
>伊藤訳:この楽しいパリ郊外の5月の明るい朝のさわやかさが、小がらな旅人
>に影響した

>楽しい:遊園地か景勝地があってそこ(郊外)が「楽しい」場所みたいにとれてしまう。
>ここはenjoy and making you feel happyの意味「気分をよくしてくれる」
>小柄な:「小柄」らsmallとかshortというだろう。littleは「かわいい、若い、小さい」
>の意味を併せ持つ美称ととるのが順当
>影響した:例えばbelieve in himでのhimは「存在としての彼」「彼の内面」のうち、
>当然内面のほうで「彼のいうことを信じる」の意味だが、「彼を信じる」として
>もよいのは「彼=彼の内面」と自然に理解されるから。effectは「〜に(on)結果を
>引き起こす影響・効果」だが「さわやかさが、・・・影響した」では、身体(存在)に
>影響したものととられてしまう。これはコロケーション(言葉と言葉の結びつき具合)
>の問題。ここでのeffectは心(内面)に及ぼすに決まっているから、言葉を補って
>(「の気持ちに影響した」)訳文の読み手を正しい理解へ導いてやらなければならない。
>意訳でも説明訳でもない。原文はそこまで書いてあるのだということを得心してほしい。

前スレでもこの文のlittleの訳語の違和感について書いていた人がいたけど、信者に袋だたきにあって
たんだよな。littleに小さいって意味はあります、みたいな。
伊藤信者も伊藤と同様、日本語に対する感覚がかなりニブい人ばっかりなんだろうな。

283 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:20:38.37
>>282
いやいや、責められるべきは、おそらくは前スレでそのことを書き込んだ奴が、
その解説をそのまま剽窃し、あたかも自分自身が違和感を感じているかの如く
振る舞っていたことだろう。



284 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:29:24.86
誰が見ても変でしょ、その訳

285 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:36:32.19
>>282
今頃そんなの拾ってくんの。ちなみにその人、駿台に通って伊藤に英語習った
んだって。この人の本の引用文献に駿台のChoiceがでてくるよ。
>>283
いや、別にそれはそれでいいんじゃない剽窃だろうがなんだろうが。
問題があるとして、解釈教室は読む価値は無いのか?つーと
そんなことは無いと柴田耕太郎せんせ自身がおっしゃられてるじゃん。
日本で一番の読解参考書ですよ(ただ、改訂は俺にさせろw)ってね。

286 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:37:51.53
訳が変だから、英文解釈教室はダメだ、と持って行きたいのかもしれないが無駄だよ。
英文解釈教室はこなれたに日本語訳をかけるようになるための本ではないから。

挫折した人間はかわいそうだね。
そうやってあげ足とりできる材料を探してきては嬉々としてコピペすることしかできない。
実際に解釈教室を読了してその真価を見出した人たちに何を逝っても無駄だよw
悔しかったら一通りでもいいから最後の頁まで読み終えてみるんだね、負け組君w

287 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:38:57.67
>>286>>284に対してね。

288 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:40:50.00
欠点は欠点として把握しておいた方がいいのはあたりまえなのに、気が狂ったみたいにわめきちらすから
伊藤信者って嫌われるんだろうな

289 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:44:23.54
>>288
鈍いな。喪前みたいに煽って釣ろうとする蛆虫がわめきちらすから
日本が沈んでいくこともわからないのかww

290 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 21:56:37.43
まあ、前から言われてると思うけど、和訳問題の模範解答に求められてるものと
「翻訳」に求められてるものは違うってことだよな。
伊藤の訳が「翻訳」の模範になってないと批判するのはおかしい。

291 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:09:55.28
ひとつ質問がある。S+be p.p. to-の構文で[S+-]+[be p.p.]と考える
っていうんだけどさ、別に、V+O+to doの受動態ですよーんでいいんじゃない?
これ第5文型でOとCの間に意味上のS+P関係があることからこういう風に考えることが
できるんだろうけど、こういう考え方をすることのメリットがわからないんだよね。

292 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:15:27.61
読解参考書の著者って英語しゃべれないイメージがある


293 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:15:47.62
>>290
伊藤のまずい訳でないと伝わらない(修正した方では参考書として使いづらい)という例がないと、
そんなのは何の意味もない言い訳だろう。
上のリンクは結構説得力があると思うが、どうか?

294 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:21:40.26
>>281
自分が言ったのは、273さんが伊藤を評価してしてないのかな、ということでした。
で、281さんは、リンク先にある翻訳者の伊藤さんに対する評価について言及してるんだと思うけど、
じつは彼は、高く評価してるとどうしてわかるの?

295 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:22:51.34
>>293
だから? どうしろと?
伊藤和夫はすでに十数年前に亡くなっているのにどうしろというのかね?
柴田さんの仰っていることももっともなことだろう。
しかし、だから英文解釈教室の価値がないという結論に持っていけないところが
お前にとっては苦しいところだなw

英文解釈教室は、翻訳のための本ではなく、英文をどう解釈していくか、の本だからね。

296 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:25:04.34
>>294
リンク先をちゃんと読んだのか?

297 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:28:46.00
> 2.1 例題
> The civilization of the Egyptians is one of the oldest civilization on the earth.
> The people lived on the banks of the Nile and the small strip of fertile country on either side.
> This fertile land they cultivated, and …
> エジプト人の文明は、地上最古の文明の1つである。
> 人々はナイル川の@川沿いの地と、両岸に狭く細長く続く肥沃な地方に住んだ。
《出典:上のリンク先》

このあたりの批評を読むと、訳語の問題ではなくて
ほんとに英文を理解できてるかどうかの問題だと感じたんだけど、どうなん?

298 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:28:53.25
>>291
そういう構造の英文に出会うたびに、いちいち能動態に書き換えて読むのか?w

299 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:30:20.84
>>296
1月号と2月号は読んだ。

300 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:30:21.50
>>297
もっと具体的にどうぞ。

301 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:34:48.56
>>299
PDFのほうは? 冒頭に書いてある。

302 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:37:27.62
>>298
大体はそのまんま読み下すけど、ん?と思ったら能動態になおすよ。
分割して考えるほうが手間かかると思うけど…

303 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:51:56.28
>>301
ああ、これは本論に入るまでに書く枕詞のようなもので、
長短触れることによって、記述を客観的に見せる効果もあるけれど、
やはり、本心はかなり厳しい批判ですよ。
「受験英語界のドン」みたいな言い方からして、
感情的にもあまりいいものを持ってないんじゃないかな。

最初に少しいい部分に触れておいて、さあこれから徹底的に叩くぞ、と。

304 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:56:51.57
>>295
> だから? どうしろと?
> 伊藤和夫はすでに十数年前に亡くなっているのにどうしろというのかね?

なんでいちいち発狂するのかわからん。
そういう欠点があるよ、という情報提供して、そこからはそれを読んだ人の判断次第だろう。
そういう指摘をするな、と怒り出すというのがさっぱり理解不能? 故人の書籍は批判しちゃ
だめなのか?

305 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:57:10.43
>>300
a) 人々は(1)ナイル川の川沿いの地と、(2)両岸に狭く細長く続く肥沃な地方(の2か所)
に住んだ。



b) 人々は(1)ナイル川沿いの、両岸に細長く広がる肥沃な土地(の1か所)
に住んだ。

では、(訳出ではなくて)読み取る内容が全く違うんじゃない?
《記号や()内は俺がかってにつけた》

306 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 22:59:33.33
>>304
発狂してるのはお前だろ?
伊藤和夫関連のスレにマルチコピペしてどうしたいわけ?w
運営に通報してBBQにしてやろうか?

307 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:01:24.45
>>305
で君はそれのどちらが正しいと思うわけ?
具体的な根拠を提示しつつ説明してください。

308 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:01:59.24
>>303
お前の勝手な主観をここで述べられてもなw

309 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:02:32.28
>>306
できるもんならやってみな。

310 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:12:16.20
>>309
ほい、敗北決定wwww 何をやってもダメだな、お前はwww

311 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:16:22.43
>>307
個人的には、後者が正しいと思うけど。

でも、これはどちらも他人の主張なので
俺が根拠を示して論証していくのはおかしいだろ。

翻訳者がすでに根拠を示して批判してるんだから、
それに、説得力を感じるか、感じないかっていう問題だと思うけど。

312 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:19:46.75
>>303
妄想乙w

313 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:20:13.74
>>311
つまり、この切り取られた英文だけでは判断できないということだな。
で、解釈教室においてこの例題が取り上げられているチャプターにおいて、
そのどちらを取るか、によって伊藤の主張は根本から覆されてしまうのだろうか?


314 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:24:47.55
>>313
> つまり、この切り取られた英文だけでは判断できないということだな。

この、「つまり」は一体どの部分の要約なんだ?話が見えんぞ。

315 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:35:39.26
>>314
「川沿いの地」と「両岸に狭く細長く続く肥沃な地方」が、同じものなのか否かがわからない。
もともとの原文も、 語義と並列があいまいな悪文。

「この肥沃な土地を耕作し、…」という文から、[ナイル川沿い(2)(vi)]かつ(1)(ii)
[両岸に細長く広がる肥沃な土地(3)(i)]と読んでみた。
つまり、ナイル川の氾濫による堆積物がつくった沃土、と理解したのである。

http://www.wayaku.jp/monthly_review/review1.html


柴田氏自身、もともとの原文がどのようなコンテクストの一部としてのものなのか、
わからない状態での推察として自らの説を主張しているに過ぎない。

で、この部分をどう解釈するか、ということ、
つまり伊藤のように解釈するか、柴田のように解釈するか、
ということが、この章における伊藤の説明について
根本からそれを否定しなければならないようなファクターなのかな?

316 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/07(月) 23:53:08.53
>>293

「翻訳」という作業は>>282みたいに、著者の「イイタイコト」をいかに日本語で伝わるように
するかが大事なポイントだから、「この言葉はこういうニュアンスなんだろう」とか、
「ここは日本語にそのまま置き換えると言葉が足りないから付け足そう」とかいうことをやる。
その結果、直訳とはかけ離れた訳になることもありえる。

しかし入試では、ある程度の意訳は認められるものの、単語・構文などがわかっているかを
試すのが目的なんだから、勝手にいろんな訳語やニュアンスを付け足してはいけない。
文脈的に意味が決まっていない限り、「little」を辞書どおり「小さい」と訳してバツになることはないが、
辞書にない訳を使えばバツになる危険性がある。

また、「翻訳のうまさ」は受験生に求められていない。
ガチガチの訳でも、日本語として意味が通っていて、原文を過不足なく訳せていればマルがもらえる。
>>282のような翻訳の技法は入試では必要とされていないのだから、
それを参考書の貴重なスペースを使って説明する必要もないわけだ。

317 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:00:29.75
>>303
少なくとも今の柴田さんは
http://www.wayaku.jp/course/kaishaku.html
こんな講座開講しちゃうくらいだからねぇ。
ただ叩きたいだけでこんな講座出すような馬鹿みたいな事はしないだろ。

318 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:04:14.34
それから他の人も言ってると思うけど、
学参として書かれた本に
翻訳といての商品価値のある訳を求めるのは本来的にはおかしい。

ただ面白いのは、訳文を追求したはずの柴田の訳の方が、
伊藤の訳より受験生にとって作りやすかったりもすることだが。

319 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:15:55.99
批判に決まってるだろw
あんな失礼なことやってて批判じゃねーとか、キチガイだろう

320 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:17:25.72
結局、伊藤信者にのっとられてスレが機能しなくなりましたね。
大矢、成川といった素晴らしい講師の名前が挙がっていた良スレだったのに残念です。
伊藤和夫隔離スレでも作ったほうがいいと思いますね。
彼の信者は終わってます。

321 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:22:20.39
伊藤信者の次は成川信者か。
成川も嫌いじゃないけど、読解参考書スレの趣旨に従った書き込みをお願いします。

322 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:23:54.99
>>315
だいたい、君の言いたいことがわかってきた。

> つまり伊藤のように解釈するか、柴田のように解釈するか、

について「だけ」を、俺は> 305で、どうなんですか?とたずねてるんだけど、
(さっきから俺が答えてばかりだが、そもそも質問してるのはこっちだ)

> ということが、この章における伊藤の説明について
> 根本からそれを否定しなければならないようなファクターなのかな?

君は、さらに一歩「飛躍」して、("たとえ"、この部分の伊藤の解釈がまずかったとしても)
この文を含めた章全体の価値が下がるかどうか、影響を与えるかどうか、を問題にしようとしてるのか?

323 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:34:32.51
>>322
そもそも、この柴田氏による批判をここに持ちこんだ意図は何だ?
それは君の妄想しているところの伊藤信者に打撃を与えてやろうということだろう。

さて、伊藤のように解釈するか、柴田氏のように解釈するかは、
この英文がどういう文脈で語られているのか分からない以上、判断のしようがない、
ということだろう。

324 :sage:2011/03/08(火) 00:44:22.50
せっかく盛り上がってきたのに、まだ文法参考書しか書いてない
成川を連呼するなんて、終わるどころか始まってもいません。
御自分がおっしゃる伊藤信者以上の荒らしということを自覚してください。

325 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 00:48:41.65
>>317
レスが遅くなった。

もちろん、ただ叩きたいだけではないですよ。
2chじゃないんだから。強いて言えば、意義のある叩きですよ。

もっとも、批判することを紙面上の上品な言葉遣いとは違って、
会話の中では叩くともいうんだけど。

その講座も、解釈教室を「叩き台」にして自説を展開しようとしてるんじゃないの?(無論、想像だが)
大学の講義を思い出しても、批判しやすい本はテキストとして選ばれやすいだろ?

326 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 01:04:12.19
>>323
> そもそも、この柴田氏による批判をここに持ちこんだ意図は何だ?

俺が持ち込んだんじゃないよ。
その紹介された批判を読んで、他の人はどう受け止めてるのか質問したのは俺だけど。

> それは君の妄想しているところの伊藤信者に打撃を与えてやろうということだろう。

翻訳者の批判が、特に、単に訳語を選ぶのが上手下手の技術上の問題に集約されそうだったので、
全部それで片づくのか、と聞いてみたかっただけだよ。

327 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 01:41:24.98
ほんと伊藤信者って気持ちワルイな。

328 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 01:44:58.70
うん

329 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 01:48:21.31
必死になって伊藤を攻撃しようとしているアンチのほうがよほど気持ち悪い。
そのエネルギーを英語の勉強に使えばいいのに。

330 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 02:02:09.62
伊藤信者は邪魔
スレから出て行け

331 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 02:05:01.52
伊藤アンチがここでちょっかい出さなきゃいいんだよ。
アンチが出て行けよ、生ゴミ野郎

332 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 02:18:44.40
どっちも仲良くしろよ。

333 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 05:53:24.21
伊藤信者が書き込まなければ済むことなんだけどね。

334 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 08:55:46.37
どう考えてもアンチの批判が先だろ

335 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 09:46:43.35
成川は駄本を出したと思ってたが、意味があったんだな

キングカズ理解不能な落伍者のヲカズ本

成川ヲタには他に適したスレがありますよん

336 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 16:48:59.52
成川の宣伝しつこいよ。

337 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 18:32:46.82
日本語読解力をつけるにはどうしたらいいのか
適した書籍はないものか

338 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 18:38:32.28
「英語を通じて、英文を正確に且つ厳密に読むことによって、日本人として日本語でものを考える力を鍛える」
奥井潔の名言。

339 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 19:28:43.11
奥井さんの授業はただ英文を読み下していくだけだった。
文法的な説明等は少しするのみであとはひたすら読み下していくだけ。
生徒は奥井さんの読み下した和訳からその英文の文法的意味を読み取るしかなかった。
わからない所を質問に言っても何度も同じように読み下すだけだった。


340 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 19:39:46.52
大西先生の「英語のはらわた」おもしろいな

341 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 19:48:25.79
昔のホラー映画みたいだな。
今じゃはややらねえ

342 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 21:57:19.37
>>315
そうだよな
伊藤氏の英文の切り取り方がマズかった
そして切り取ったそれを取りあげ、
あれこれ類推解釈に過ぎないものを示した柴田氏もマズイ

例えば外国の日本語学校の問題には日本人から見ると
「こんな日本語あり得ない、どれも間違い」
「この場合どのようにも解釈できるのでどちらでもよい」
という問題を目にすることがある
変な問題であることの原因の1つは問題文が舌っ足らずだからだ

おそらく日本人の英文読解参考書の例文や試験問題などにも同様の場合が多々見られるのでは?
切り取り方の問題を著者の本質であるかのような批判はズレている

343 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 22:00:42.02
別に誰の本でもやり込めば効果あるよ。批判してもしょうがないだろ。で英語リーディング教本はどう?使い方とかあったら教えてくれ。

344 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/08(火) 22:00:51.40
説明に集中できるような良質の例文を引っ張ってくるのも大切な能力でしょ。

345 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/09(水) 00:09:09.01
>>343
答えでてんじゃんw

>別に誰の本でもやり込めば効果あるよ。

346 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/09(水) 00:54:06.25
>>344
そう思うのならお前が解釈教室を使わなければいいだけだ。
お前の言う、説明に集中できるような良質の例文のみで構成された本を使えよw
そんな本があるのか? あるのなら具体名を挙げてみろよww

347 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/09(水) 00:58:10.50
また伊藤信者が逆ギレか。
ほんと迷惑な存在だよ。

348 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/09(水) 01:13:40.23
信者も迷惑、アンチも迷惑
しかも、どちらもそのことに気付いていない

349 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/09(水) 13:54:12.20
伊藤信者は書き込むな

350 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/09(水) 20:31:10.84
> 4-5 のリストに伊藤氏の著作があるんだから
ふれるな、というのは無理だと思う。

「信者は」書くな、という反論もありそうだが
褒めれば、即信者、批判すれば、即アンチ扱いされるここでは、
それにもあまり意味はないんじゃないか。

個人的には、理由や根拠を添えてから、賞賛なり批判なりを主張してくれると
その人の読み方がわかって面白いし、ありがたい。

351 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/09(水) 22:55:31.15
>>350
賛成

352 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 03:53:45.66
あのリストを作った者だが、最新のリストにアップデートしといた(1人1冊までにしてある)。
・山崎貞『新々英文解釈研究 復刻版(研究社)』
・佐々木高政『英文解釈考(金子書房)』
・伊藤和夫『英文解釈教室(研究社)』
・多田正行『思考訓練の場としての英文解釈(育文社)』
・高橋善昭『英文読解講座(研究社)』
・筒井正明『本格派のための「英文解釈」道場(大修館書店)』
・富士哲也『英文読解のグラマティカ(論創社)』
・中原道喜『新英文読解法(聖文新社)』
・大矢復『最難関大への英文解釈(桐原書店)』
・古藤晃『ジャンル別解説 英文読解の正体(プレイス)』
・篠田重晃、玉置全人、中尾悟『英文読解の透視図(研究社出版)』
・薬袋善郎『英語構文のエッセンス(メープルファーム出版)』
・富田一彦『英文読解100の原則(大和書房)』
・西きょうじ『ポレポレ英文読解プロセス50(代々木ライブラリー)』
・早川勝己『TopGrade難関大突破英文読解問題精選(学習研究社)』
・杉野隆、桑原信淑『英文解釈の技術100(桐原書店)』
・福崎伍郎、柴田卓也『減点されない英文解釈(学研教育出版)』
・国生浩久、天満美智子『単語知らずのための英文読解法(学研教育出版)』

353 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 04:03:19.32
>>352
全部良書だとは思いますが、一般の人は中原から下までで充分じゃないですかね。
富士氏の本とか、ちょっとどうかと思います(やりすぎ感があるというか・・・)。

354 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 04:06:43.66
上7冊から1冊やるなら、やっぱり伊藤じゃないかな

355 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 04:07:26.22
全部やってるうちに人生終りそうだな。

356 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 04:18:45.26
伊藤から1冊選ぶとやっぱり解釈教室になっちゃうんだよな
俺は英語構文詳解のほうが素敵な本だと思うんだが

357 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 04:41:40.68
>>352
朱牟田とか奥井とかまだ売ってるのに何で外したん?

358 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 06:01:33.48
古くさいからに決まってるべ

359 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 06:12:00.10
ちゃんと作ろうぜ。
完全版。
50冊くらい載せてさw

360 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 14:20:12.38
そんなにいらんw

361 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 15:36:17.56
>>352
前スレの 7、及び,16-17 を作ったのはオイラだけど、あなた作ったリストってどれ?
>>4-5 のことを言ってるなら、なんかこわいっす。

362 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 17:03:46.04
リスト作るんなら、ぐぐって本格派の英文読解参考書を探してみたらどう?
そういうリストを公開している人がいるからそれを参考に。今のまんまじゃ、
ゆとり、高校生のスレかといわれても仕方ない。


363 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 17:11:28.81
今のリストじゃ高校生でも知ってるような超定番ものと
受験参考書(これがわるいという意味じゃない)しかない。

364 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 17:43:36.33
>>4-5のリストの大半は実用的じゃない。
これは事実。

歴史的な価値≠実用度

そんな中で伊藤和夫の参考書は使える。
だから伊藤は絶賛される。

365 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 17:50:50.37
598:名無しさん@英語勉強中[sage] 10/05/07(金) 23:10:01

大学教養以上(文法・構文の解説無いかもしれない)でいってみっか
東大教養学部英語部会The Universe of Englishシリーズ(On Campus,Campus Wide含む)
佐藤良明+柴田元幸『The Paralell Universe of English』東京大学出版会
佐藤良明+栩木 玲子The American Universe of English 東京大学出版会
佐藤良明の放送大学の英語講座のテキスト(Universeと同じ構成)
柴田元幸監修『ナイン・インタヴューズ 柴田元幸と9人の作家たち』アルク
柴田元幸『ポール・オースターが朗読するナショナル・ストーリー・プロジェクト』(1〜5)アルク
柴田元幸編『柴田元幸ハイブ・リット』アルク
村上春樹編『村上春樹ハイブ・リット』アルク
ブレンダン・ウィルソン+山本史郎『大人のための英語教科書』IBCパブリッシング
山本史郎『東大講義で学ぶ英語パーフェクトリーディング』DHC
斎藤兆史『こころの音読』講談社インターナショナル
斎藤兆史+上岡伸雄『英語達人読本』中央公論新社
上岡伸雄『現代英米小説で英語を学ぼう』研究社
上岡伸雄『名演説で学ぶアメリカの歴史』研究社
上岡伸雄『名演説で学ぶアメリカの文化と社会』研究社
阿部公彦『英語文章読本』研究社
小林章夫『英文読解力をつける』ベレ出版
小林章夫+ドミニク・チータム『イングリッシュ・ジョークを愉しむ』ベレ出版

鯖落ち前にあったやつ

366 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 17:51:25.96
解釈ってポレポレレベルの本で大学院の入試レベルまで対応できる。
あのレベルの本をスラスラ読めないような奴が英文解釈考とかに手を出してるのは何なんだろうね。
解釈本ばっかやってるから解釈ができないんじゃないかと思ってしまうよ。
解釈本をやったら、その技術で多読することだよ。何万ページも読むの。
そしてそれが済んだら、また次の解釈本をやる。
>>4-5のリストの本なんて2冊も使えば充分。

367 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 17:53:16.53
>>365
この中に、『参考書』は少ないね。
スレタイとズレてないか。

368 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 17:59:47.01
>>367
そんなら高校生用の学参だけになるんじゃねーの?

369 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 18:03:33.75
まあ元スレの1が真っ先に挙げてたのが表三郎だったからなあ。
伊藤和夫以降にしたいって言う風にもとれるし。受験参考書をありって言う風にもとれるし、

370 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 18:10:54.79
>>365のリストで、
上岡伸雄「 」はわからないから外すとして、
それ以外でみると、このスレタイにふさわしい本は一冊しかない。一冊あるだけでも収穫か。

「読み応えのある受験参考書」みたいなスレタイの方が、こういうちゃちゃが入らずに
和気あいあいとやれるかも。

371 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 18:16:38.86
受験参考書ありでも全然いいんだけど、「本格派」というなら標準的なレベルの受験参考書は含まれないだろう。
>>1でいわれているように「大学受験レベルを超え、本格的に研究するための英文読解参考書」でないと。
そういう意味で>>352のリストはちょっとおかしい。

372 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 19:27:58.18
リストには、刊行年(改訂してたらその年)をつけてくれるとたすかるよ。

373 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 21:10:21.78
俺は、富田100の原則→英文解釈教室→多読とやってきたんだが、
最近になって英語のセンスを磨くをやり始めた。
素晴らしい。本に感動したのは久しぶりだ。

374 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/10(木) 21:46:58.58
伊藤和夫信者は出て行け

375 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 00:56:37.94
そうだ出て行け!!

376 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 00:58:18.79
俺はカズ伊藤の信者だからOK

377 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 01:30:59.20
>>371
じゃあ何がいいのさ?

378 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:01:39.66
・山崎貞『新々英文解釈研究 復刻版(研究社)』
・佐々木高政『英文解釈考(金子書房)』
・伊藤和夫『英文解釈教室(研究社)』
・多田正行『思考訓練の場としての英文解釈(育文社)』
・高橋善昭『英文読解講座(研究社)』
・筒井正明『本格派のための「英文解釈」道場(大修館書店)』
・富士哲也『英文読解のグラマティカ(論創社)』
・中原道喜『新英文読解法(聖文新社)』
・大矢復『最難関大への英文解釈(桐原書店)』
・古藤晃『ジャンル別解説 英文読解の正体(プレイス)』
・奥井潔『英文読解のナビゲーター(研究社出版)』
・行方昭夫『英語のセンスを磨く(岩波書店)』
・篠田重晃、玉置全人、中尾悟『英文読解の透視図(研究社出版)』
・薬袋善郎『英語構文のエッセンス(メープルファーム出版)』
・富田一彦『英文読解100の原則(大和書房)』
・西きょうじ『ポレポレ英文読解プロセス50(代々木ライブラリー)』
・早川勝己『TopGrade難関大突破英文読解問題精選(学習研究社)』
・杉野隆、桑原信淑『英文解釈の技術100(桐原書店)』
・福崎伍郎、柴田卓也『減点されない英文解釈(学研教育出版)』
・国生浩久、天満美智子『単語知らずのための英文読解法(学研教育出版)』

379 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:12:12.62
>>377
>>4-5のリストに加えて、近年出版された本を挙げる

筒井正明『本格派のための「英文解釈」道場』(大修館書店)
太庸吉『英文精読へのアプローチ ミクロとマクロの視点から』(研究社)
多田幸蔵『くわしい英米現代文の新研究』(洛陽社)
富士哲也『英文読解のグラマティカ』(論創社)
中原道喜『新英文読解法』(聖文新社)
真野泰『英語のしくみと訳しかた』(研究社)
佐藤ヒロシ『東大英語が教えてくれる英文正読の真相55』(プレイス)

380 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:22:52.43
・安西徹雄『英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)』
・太庸吉『英文精読へのアプローチ(研究社)』
・佐藤ヒロシ『実は知らない英文誤読の真相88(プレイス)』
・原仙作『英文標準問題精講(旺文社)』
・望月正道『ライジング 英文解釈(桐原書店)』
・竹岡広信『英文熟考(旺文社)』
・宮崎尊『英文解釈講義の実況中継(語学春秋社)』
・横山雅彦『ロジカル・リーディング講義の実況中継(語学春秋社)』
・佐々木和彦『英語長文が面白いほどとける本(中経出版)』・
・阿部公彦『英語文章読本(研究社)』
・吉ゆうそう『英文読解スーパー解テク101(代々木ライブラリー)』
・相原仁郎、竹内一誠『英文解釈要約精講(開拓社)』
・中澤幸夫『リンガメタリカ(増進会出版)』
・山本史郎『東大講義で学ぶ英語パーフェクトリーディング(DHC)』
・朱牟田夏雄『英文をいかに読むか(文建書房)』
・小林章夫『英文読解力をつける(ベレ出版)』

381 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:27:38.56
横山の本は凄い

382 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:33:47.48
>>379
お前が、パッと見て堅苦しい印象の本じゃないと駄目なだけだな。
他人にまでその好みを押し付けるのはどうかと思う。
例えば、>>4-5のリストにある物でも、内容は堅いが、ハッキリ言って駄作もある。

逆に、ポレポレなんかは軽いし薄っぺらいが、充分に本格派だ。

383 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:37:29.70
あーもうお前らゴチャゴチャ言うな!
>>378>>380を全部やりゃいいんだろ!!!

384 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:47:25.14
無理だろ・・・

385 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:51:16.85
>>382
>>4-5は概ね評価が定まった「本格派英文読解参考書」だと思うが。
具体的にどの本がどういう根拠で「駄作」だと言うんだ?

それにポレポレなんかは良書ではあるが、「大学受験レベルを超え、本格的に研究するための英文読解参考書」ではないだろう。
あくまで受験の標準レベルの参考書であって、それを超えるようなところはない。

もし『ポレポレ』や『英文解釈の技術100』が入るなら、『ビジュアル英文解釈』や『基礎英文問題精講』だって本格派の範囲に入ってしまう。
はっきり言って、>>378>>380の「本格派」の定義がおかしい。

386 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 03:52:04.45
でもそれ10年かけて全部やってもやっぱり英文すらすら読めるようにはならない気がする。
考えたらむなしくなってきた。

387 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 04:12:17.32
>>385
ビジュアルは本格派だろ。馬鹿かお前・・・

388 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 04:13:49.89
入不二とか奥井とか朱牟田とか表とか、ああいう駄作を入れるのはどうかと思う

389 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 04:15:41.55
うーん、受験レベルを超えるって言ってることが、そもそも意味不明なんだよね。
俺は、受験時代と今とで、違うことは何一つやってない。

390 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 04:23:24.95
>>378>>380は、別にいいじゃんか。
標準からハイレベルまで、ほぼ全部入ってるだろ。
せっかくだから、まだ20冊くらい足して、標準から最高レベルまで全部の解釈本リスト作ろうぜ。
世に存在する全部の本(絶版除く)を載せてしまえば揉める事もないw

391 :390:2011/03/11(金) 04:24:24.80
そして、レベル別に3段階くらいに分けて分類しよう。
そうすれば、良スレになるだろう。

392 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 04:29:01.14
・標準レベルから最高峰レベルまで掲載する
・最終的には3レスに分けて掲載(標準レベル、難レベル、激難レベル)
・著者1人につき1冊の紹介とする(代表作を住人で決めて掲載)
・絶版本は掲載しない

393 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 04:29:54.57
てか奥井とか表なんか入れてんじゃねーよカス

394 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 04:59:00.96
>>392
そういう趣旨のスレじゃないんで、よそで勝手にやってくれ

395 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 05:39:08.95
>>394
俺はここで勝手にやるわ。

396 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 05:42:52.64
・篠田重晃、玉置全人、中尾悟『英文読解の透視図(研究社出版)』
・薬袋善郎『英語構文のエッセンス(メープルファーム出版)』
・富田一彦『英文読解100の原則(大和書房)』
・西きょうじ『ポレポレ英文読解プロセス50(代々木ライブラリー)』
・早川勝己『TopGrade難関大突破英文読解問題精選(学習研究社)』
・杉野隆、桑原信淑『英文解釈の技術100(桐原書店)』
・吉ゆうそう『英文読解スーパー解テク101(代々木ライブラリー)』
・望月正道『ライジング 英文解釈(桐原書店)』
・竹岡広信『英文熟考(旺文社)』
・宮崎尊『英文解釈講義の実況中継(語学春秋社)』
・太庸吉『英文精読へのアプローチ(研究社)』
・中原道喜『新英文読解法(聖文新社)』

397 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 05:43:40.33
どうして駿台系の講師は糞本でも優遇されるの?

398 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 05:45:38.54
訳せ

I think that that that that that boy wrote is correct.



399 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 05:52:20.78
こんなもん偏差値60あれば余裕だろw

400 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 06:34:32.57
>>280
佐藤ヒロシは滑舌悪くて何言ってるか分からなくて授業切ったの思い出したwww

401 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 07:41:03.58
スレタイが本格派だし受験板との住み分けも兼ねてある程度のレベル以上のものにすべきだけどその線引きが難しいな
解釈教室かそれよりちょい下ぐらいか


402 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 08:12:15.40
太だの奥井だの言ってる奴らは、
ロジカルリーディングの実況中継でも読んでみろ。

403 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 08:17:29.64
古藤氏の本は解釈なのか線引きが微妙だ。
あれを入れていいなら中澤氏のACADEMICも入れたい。

404 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 08:58:06.49
>>401
今の受験レベルを考えると、英文解釈教室のやや下ぐらいが基準でよさそう。
「本格派」ということで、受験にとどまらない教養的な要素が入っていることも必須だな。

405 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 15:47:07.50
100の原則とポレポレは90年代を代表する名著だね。
俺の同級生の8割は、このどちらかを過去に使用してる。
だけど、どちらも英文のレベルがそこまで高くなく、本格という感じではない。
文法的な要素はどちらもほぼ全て盛り込んであって、
完全にマスターすれば解釈教室とほぼ互角の知識にはなるが、英文量が圧倒的に不足する。
それに本の装丁が軽すぎて本格的な感じ(これ重要w)がゼロ。

薬袋氏の本にも、本格派という印象はないな。
英語が苦手で苦手でどうしようもない人の最終手段という感じ。
リー教のような、初学者向けの本こそが彼の真骨頂だろう。ハイレベルの本はどれも普通。

ロジカルリーディングは間違いなく本格派だろうね。
2巻、3巻ではかなりハイレベルなことをサラッと解説してて驚く。
出し惜しみなく、自分全てを盛り込んでる感じも好感持てる。

あと、これは批判されるかもしれないが、情報構造系の本はどれもイマイチだろう。
佐々木和彦氏の本が一番実用的かと思うが、他の本はちょっと・・・

406 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 16:10:19.39
グラマティカのことですねわかります

407 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 16:42:02.03
ロジリーは論理的に胡散臭いし、内容解釈もたいしたことない。

408 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 16:46:56.82
表現リレー(笑)

409 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 16:48:39.65
情報構造の本って何
情弱な俺に教えて

410 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 17:10:35.06
>>398
これ面白いねw

411 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 22:05:00.52
情報構造(笑)

412 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 22:25:45.09
大学受験参考書の情報構造の本は買う価値なし

413 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 22:30:29.94
>>4-5には糞本も混じってるじゃん。
本格派「風」なら糞本でもいいんだろ。
だったらグラマティカも載せるべき。

414 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 23:37:15.33
ここまでに名前が挙がった本で、糞本なんてねえよ

415 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 23:41:16.98
具体的な中身に踏み込んだ情報、求む。

416 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 23:47:49.85
まずお前が書け

417 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 23:52:27.12
やだ。

418 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/11(金) 23:59:06.58
良スレ

419 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 00:20:40.02
グラマティカは胡散臭い

420 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 04:37:02.08
誰も使いこなせないと見た

421 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 06:45:28.45
ロジリーやれ

422 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 09:58:12.97
ロジリー(笑)

423 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 16:21:56.04
ロジリー岡田(笑)

424 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 19:16:14.47
ギルガメッシュナ伊藤(笑)

425 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 21:42:33.71
英語構文詳解最高じゃない?

426 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 21:50:19.87
じゃない。

427 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/12(土) 22:03:05.15
>>425
どの部分が?

428 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/13(日) 00:19:34.89
薄くて簡単にこなせるのに、一通りの事項を網羅してるあたり

429 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/13(日) 00:34:27.83
>>426
なぜ?

430 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/13(日) 00:40:03.08
その人の現状で最高なもの変わるし。
ましてENGLISH板だしね

431 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/13(日) 06:57:59.00
この地震で書棚の奥から20年前の高校受験用学参が出てきた
これが結構「本格派」なんだ
旺文社「基礎英文問題精講」や桐原「英文解釈の技術100」にそっくりな構成の本があった
あと、Z会が「速読英単語」よりも前に出した、英和対訳式の単語帳(高校受験用)も

432 :415:2011/03/13(日) 21:46:26.02
>>417

だれだよ!

433 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/13(日) 23:00:23.06
俺だよ。

434 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/14(月) 17:13:21.49
お前かー!

435 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/16(水) 20:08:29.93
暇ならネタ投下しようか?

436 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/20(日) 21:01:54.36
表三郎『スーパー英文読解法』論創社

『高校英語研究』国際子ども図書館所蔵
1978年11月号〜1979年1月号に連載
構文理解−英文理解 / 表三郎 63(8)[1978.11] pp.29-32
構文理解−英文理解 2回 / 表三郎 63(9)[1978.12] pp.29-32
構文理解−英文理解 3回 / 表三郎 63(11)[1979.1] pp.29-32

英文 "熟読教室" (6回連載)その1 / 表三郎 67(1)[1982.4] pp.32-35
英文 "熟読教室" (6回連載)その2 / 表三郎 67(2)[1982.5] pp.32-35
英文 "熟読教室" (6回連載)その3 / 表三郎 67(3)[1982.6] pp.32-35
英文 "熟読教室" (6回連載)その4 / 表三郎 67(4)[1982.7] pp.32-35
英文 "熟読教室" (6回連載)その5 / 表三郎 67(5)[1982.8] pp.32-35
英文 "熟読教室" (6回連載)最終回 / 表三郎 67(6)[1982.9] pp.32-35

このほかwikiに記載のある『英文熟読講座』連載12回がある。

437 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/22(火) 07:20:21.32
フォレスト通読→ビジュアル→ネクステ

くらいで充分じゃない?

438 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/22(火) 20:18:02.51
英文学の最高峰(が何かは俺にも良くわからんが)を読みこなすことが目標なら、
例文にそのくらいの時代の文章が多いということを条件に加えても良いのではないか?
文章自体の品格まで考慮すると古き良き参考書も十分に価値があるように思う。


まぁ「英文解釈考って良いよね」と言いたいだけです。

439 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/23(水) 16:35:26.07
そっかw

440 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/23(水) 21:01:42.56
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%8F%B2
アメリカやイギリスの学校では、日本の我々が「現代文」と区別された科目
としての「古文」を学ぶように、「現代英語」と区別して「古英語」を学ぶ
んだろうか?
それとも辞書を引けば解る程度の違いなんだろうか?

441 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 00:32:55.64
シェイクスピアは近代英語になるのか。
どういう風に授業では扱われるのだろうか。

442 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 14:38:35.12
このスレ見てて思ったんだが、
駿台系の本ってやたら優遇されてるのな。
中身のないオナニー本ばかりなのに。

443 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 15:23:21.36
駿台系?伊藤和夫を使ってる人は多いみたいだが、優遇ってなんだ?
>>442のオススメを教えてよ。

444 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 15:34:40.95
伊藤和夫は駿台系じゃねえだろ。
あれは伊藤和夫系だ。

駿台系ってのは、表とか太とか奥井とかそこらへんの雑魚。

445 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 18:16:49.53
雑魚て・・・

446 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 18:39:41.15
>>444
どの本使ってんの

447 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 19:48:28.75
駿台優遇といったって、そもそも受験参考書で受験テクニックにとどまらない
「本格派」の英文読解参考書を書いてるのは、ほとんど英文学・英語学系の大学教授か
駿台講師ぐらいしかいないじゃないか。あとは開成高校の教師だった中原道喜あたりか。

448 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 20:02:06.04
>>442
オナニー本というのは「学校文法を読解に使ってるだけじゃねーか」
という意味でならまぁわからんでもないが
(駿台系の本読んだ人ならわかるけど、本当は語の言いかえやら
文のリズムやらにもさらっと触れているのでそれだけではないのだけれど、
それはおいとくとしても)
中身がないの「中身」ってのがなんだか説明してもらわんと意味不明。
精読系の本が嫌いな人って単に文法(学校文法)が嫌いなだけなのではないかと思う。
最近ではそういう精読嫌いの人のための本も増えてきているのでそういった本を使えば
いいのではないだろうか。木村達哉とか、和田玲の本は、構文の解説は無いけど、英文
そのものはいいし、CDもついているし。

449 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 20:18:53.72
太はよく知らんが、
伊藤を批判の対象から外して
奥井や表を批判しているっていうことは、
(表面的な)英語の読み方以上のことを教える本が
嫌いってことじゃないの?

1年間浪人して駿台に通ってた俺としては
駿台=伊藤で、
表さんみたく(習ったことも本を読んだこともないけど)
伊藤を批判するような人は異端なんだけどな、
乱暴な言い方だけど。

450 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 20:21:36.26
駿台派は出て行け!

451 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 20:25:00.07
伊藤和夫を外して駿台系ってあり得るのか…

452 :449:2011/03/24(木) 20:26:51.43
「伊藤を批判」→「伊藤を(全)否定」
程度に読み替えてくれ。

453 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 20:31:47.53
行方さんの本読んだりしてもやっぱ構文とれて当たり前で、
そっからどれだけきちんと読めるかが勝負みたいな感じがするんで
それ結構大切な気がするけどねぇ。>奥井、表


454 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/24(木) 22:52:45.79
どういう(種類の)英文に対して、どういう理解や解釈をして、それにどういう具体的な批判がくわえられてるのか書いてくれないと、
伊藤系とか駿台派とかいわれても何について争ってるのか、さっぱりわからん。
するなら、もっと第三者にもわかりやすい議論をしてくださいな。

455 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/25(金) 05:23:25.93
こだまでしょうか?いいえ誰でも。

的な文章はある意味解釈は読み手に託されている。あと古文み
たいのは解釈じゃなくて、古い英語の知識の問題。

普通の英文に対して伊藤和夫の解釈教室あたりを理解できた人なら、もう解釈の本
に頼る必要ないでしょ。伊藤本はちゃんと理解するには数回やる必要はありそうだが。

その上で読めないとしたら、単語力の問題か、論旨理解の頭脳不足の問題か、
内容への知識不足の問題か、解釈教室を理解したつもりになってたかのどれ
かだと思う。

そもそも他人の文章を100%理解しようという考えこそ幻想では?
文法に自身あれば解釈なんて3冊くらいやったらさっさと卒業した
方が良いよ。
あとは日本語でいうと翻訳のニュアンスの部分で、旧訳と新訳が
どちらも正しいのと同じで、どっちでもいい場合がほとんど。

自分の感覚を解説してくれる本は存在しないよ?

といいつつ良本を探りに北んだが

伊藤和夫がどのようにあの解釈法を編み出したかの道筋を辿れば
なんでも読めるようになるんじゃね?

456 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/25(金) 09:08:32.12
>その上で読めないとしたら、単語力の問題か、論旨理解の頭脳不足の問題か、
>内容への知識不足の問題か、解釈教室を理解したつもりになってたかのどれ
>かだと思う。

そのとおりだとしても、単語の使われ方や英米文化についての解説、論旨の理解力の鍛錬、
内容知識の解説が必要になってくるわけで、解釈教室をやれば何でも読めるとはいえない。
そこに奥井潔が言う「知性と感受性を訓練し、鍛錬する」ような参考書の存在意義がある。
だからこそ伊藤だって解釈教室の後にやるべき長文読解教室を書いたわけだ。

457 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/25(金) 11:11:22.30
ヴィジュアルの上下2週してまだ完璧とは言えないのですが
3週目に入るか解釈教室に行くか悩んでます。
解釈教室の範囲ってヴィジュアルと結構かぶりますか?

458 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/25(金) 12:19:15.27
構造分析経験ゼロである一定以上の知的水準の英語は理解できんと思う

459 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/25(金) 14:18:03.03
>>457
ビジュアルと解釈教室はそもそも内容的にかぶりません。
体系を全面に出しているのが教室で体系を敢えて隠しているのがビジュアルです。

460 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/28(月) 04:14:14.95
>>440-441
そういえば昨年秋クールのNHK教育の『三ヶ月トピック英会話』
だったと思うけど、シェイクスピアを取り上げて、
「この単語は現代では使われませんが、シェイクスピア劇を演じる時はそのまま使います」
みたいなこと言ってた気がする(他の番組だったかあるいは本の知識か記憶が曖昧)。
シェイクスピアなら辞書だけで(単語レベルの違いだけで)読めるんじゃないかな

461 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/28(月) 06:51:40.80
落語にでてくる用語みたいに、現代人でも意味はわかるけど、
日常会話ではまず使わないみたいな感覚かな。

462 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/28(月) 14:25:25.38
「受験英語と日本人」とかいう本が出てるね。

463 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/28(月) 16:13:06.10
>>462
どんな本だった?
俺は『英語と日本語のあいだ』(菅原克也著、講談社現代新書)という本を読んだ。
高校の英語の授業は原則英語でという新指導要領が文部省から出されているが、
高校段階までの学校英語では正確な文法と読解力を身につけることが一番重要で、
そのためには母語である日本語の助けを借りることが必要不可欠である、
文部省の方針には強い危惧を覚えざるをえない、といった内容だった。

464 :名無しさん@英語勉強中:2011/03/29(火) 10:00:23.95
>>457
解釈教室に入る前に「テーマ別」やってみるのも良いと思うよ。

465 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/02(土) 00:15:40.27
伊藤を1冊しか使わないんなら、いきなり解釈教室でいいんじゃないの

466 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/02(土) 20:33:38.90
 

467 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/02(土) 20:54:14.99
 >>463
オレは462じゃないけど、昨日本屋で見た。
目次見たらわかるだろうけど受験参考書の歴史についての本だ。
特に伊藤和夫がメイン。かなりフィーチャーしてる。
著者は伊藤信者なのだろう。

全体的には、このブログをまとめた感じだよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/gibson_erich_man
ブログ本の一種と言ってもいいかもしれん。

少なくとも『英文解釈法』(芹沢栄)、『英文標準問題精講』の記述はブログとほとんど一緒だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/gibson_erich_man/7933221.html

『新英文解釈法』(吉川美夫)の記述がないのにがっかりだ。
伊藤和夫がダメとは言わんが……。



468 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/02(土) 23:43:23.42
背景知識(スキーマ)なんか、ほぼゼロでも英語の偏差値70は超えるけどな。

469 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/02(土) 23:57:46.98
受験の英文で背景知識ゼロってのもすごいな

470 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/03(日) 00:08:57.86
本当に背景知識ゼロならまず現代文や地歴公民で落ちるなw

471 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/03(日) 00:13:56.37
英語のためだけに背景知識を勉強しなくても、ってことでしょ?
現代文やら社会科をやる間に充分な背景知識は身につくと思う。

472 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/03(日) 15:01:11.12
世界史の奴が有利だよね

473 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/03(日) 15:23:44.43
リンガメタリカやアカデミックみたいに
色んな学問の概要が一冊で読める本は貴重だよなぁ。
面白いし。もっと他にもあればいいんだけど。

474 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/03(日) 20:21:36.91
>>467
ブログに紹介されてる竹下和男の『英語天才 斎藤秀三郎』、
欲しいけど高いなあ(´・ω・`)

475 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/04(月) 03:48:16.50
>>473
そんな最近の本の話題されても、このスレの老人にはサッパリ分からんよ。

476 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/04(月) 09:22:14.24
>>473
似たようなタイプの本に仲本浩喜のTOEFL対策のボキャビル本が
あるぞ。古いけど。

477 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/04(月) 12:01:29.88
>>463
戦前戦後の受験参考書がかなり取り上げられてる。
それから戦前の旧制高校の入試問題とか一部抜粋
南日恒太郎の著作から新々英文解釈演習など
英文解釈教室はもちろん思考訓練も

478 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/04(月) 18:14:34.40
>>467
誰かと思ったら江利川先生か
昨年夏、朝日の英語教育論争の時にこの(前)スレでも貼られてたっけ

479 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/04(月) 18:49:40.63
>>467, 477
紹介ありがとう。おもしろそうだね。


480 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/08(金) 19:39:58.68
河合塾 早川勝己 二部作

早川の英文読解力養成講座 
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106026967/subno/1

難関大突破英文読解問題精選
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102738013/subno/1

異論は認める

481 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/04/11(月) 00:20:12.25
吉川美夫『新英文解釈法』
芹沢栄『英文解釈法』
持ってるヤツ、読んだことのあるヤツ、いる?

482 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/11(月) 12:50:47.02
芹沢栄って聴いた事ある名前だな。

483 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/11(月) 12:53:54.45
法律関係の英語が手ごわい。

484 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/11(月) 14:02:00.18
「こんな翻訳読みたくない」も
結構英文解釈の参考になる。

485 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/12(火) 16:40:15.20
>>484
そこまで行くんなら、翻訳の講座受けちゃうほうが
いいよ。DHC以外、ぼったくりだけど。

486 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/12(火) 20:30:08.12
芹沢栄『英文解釈法』目次から。以前ブックオフで105円でゲット。
1総説
2主語
3文の基本形式
4修飾語句
5助動詞
6不定詞
7分詞
8動名詞
9仮定法
10強意
11比較
12否定
13譲歩
14接続詞
15語順の転倒
16省略
17挿入語句
P244には「副詞的目的格」の説明もあるんだ。伊藤和夫の専売特許かと
おもったが違うんだね。

487 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/16(土) 16:28:13.48
筒井先生、次作は『恋愛派のための「英文解釈」道場』を考えてるらしいが
いつ頃出るんだろーか

488 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/16(土) 21:04:27.12
嘘だろと思って調べたら本当に出るみたいだね。
またえらいタイトルな解釈本だな。

489 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/16(土) 23:48:29.98
筒井先生の本はシバタさんとかいう人に批判されてたね。

490 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/17(日) 06:57:59.64
シバタさんてえ誰よ
まさか柴田元幸さんじゃないよね

491 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/17(日) 07:09:47.08
耕太郎だろ。筒井せんせいが堂々と受けて立ってて微笑ましかった。

492 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/17(日) 23:28:42.74
d

493 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/18(月) 12:50:17.53
「受験英語と日本人」より
旧制高校の入試問題の一部
Nothing would so effectually excite honourable ambition,
as the conviction that the road to preferment lay open to
merit alone, and that every place would be bestowed, without
other consideration, upon the person most fitted o fill it.
(出典Thomas WalkerのThe Original)

これは当時の受験生苦戦したらしい。

494 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/18(月) 22:29:44.91
でも柴田耕太郎氏の圧勝だけど。

495 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/18(月) 23:02:38.05
>>494
はぁ?

496 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/19(火) 08:35:07.03
真野 泰著
英語のしくみと訳しかた

497 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/19(火) 21:44:05.16
>>493
これ訳はどうなるの?
単語調べたけどムズイな…。

498 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/21(木) 03:55:47.71
富田の参考書ってTOEIC対策とかには人気ないのかな もちろんTOEIC模試を併用するわけなんだけど
俺受験終わったばっかで今度TOEIC受けるんだけど富田の参考書やってますわ
受験英語専用ってイメージあるけどそうでもない
文法ガチガチな俺は富田あうのかも。他にも文法ガチガチな人に合う本ってある?

499 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/21(木) 04:18:38.05
>>498
SSK

500 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/21(木) 07:04:07.71
>>498
お まえみたいな馬鹿はこのスレに来んなヴ ォケ
sn

501 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/21(木) 09:02:17.88
>>500

502 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/21(木) 11:09:19.42
sn←

503 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/21(木) 11:10:32.96
>ヴ ォケ

ヴとォの間が半角開いているのがお洒落さん。

504 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/21(木) 14:41:06.31
下唇に上の歯を軽く当てて息を一瞬ためてから息を吐き出してヴを発音する様子を、半角分開けることで表現したんですね。お見事です。

505 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/22(金) 22:01:18.96
英文解釈考を使うとしたらどのくらいのタイミングが良いかな?
準一級くらいだとまだもう少し早いよな?

506 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/23(土) 20:45:39.30
ポレポレ英文読解プロセス50
英文読解の透視図
英文解釈の技術100
TopGrade難関大突破英文読解問題精選

あれこれ手を出す前に,これを一生回してるほうがいい気がしてきた。

507 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/24(日) 00:14:58.32
ポレポレと透視図だけでOKでしょ

508 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/24(日) 00:47:41.56
英文解釈教室だけでOKでしょ。
この板のレベルなら

509 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/24(日) 15:27:36.29
>>506
topgradeっていい?

510 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/24(日) 20:50:35.69
一生って…いつかは(とっとと)卒業して原書に行くべきでしょ
文法書スレでは洋書の(英語で書かれた)文法書も紹介されてるけど
リーディングには洋書ってないの?

511 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/24(日) 23:34:36.62
日本語で書かれた日本語の文法書はあるし、日本語の文章の書き方の本もごまんとある。
しかし日本語で書かれた、日本語の文章の意味の読み取り方の本、日本語の文章の意味を正確に読むための本、は見た記憶がない。
日本語で書かれているということは、読者は日本語の文章が読めるということが前提なので、そういった本の存在自体が矛盾のようにも思える。
念のためAmazonでざっと検索もしてみたが、英語で書かれた英語のリーディングの本は、なかった(速読術とか、読書術、あるいは国語教育といった類の本はある)。
そのかわり、英語で書かれた、日本語の文章の読み取り方の本、つまり日本語を勉強するための本は、もちろん、あった。

512 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/24(日) 23:43:11.36
現代文の受験参考書じゃいかんのか?

513 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 00:40:11.21
>>511
伝説の参考書『新釈現代文』があるがね。今は文庫本になっとるがや。

514 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 00:49:53.27
それにしても、現代文、古文、漢文のそれぞれ代表的名著だった、

『新釈現代文』『古文の読解』『漢文法基礎』

が、いずれも文庫本で読める時代が来るなんて、
これはいい時代になったというべきなのか、はたまた、
もはやこれらの本は現役の高校生たちには難しすぎて、
参考書としては使われなくなったことを意味しているのか、
何とも微妙なところだね。




515 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 01:03:31.88
>>511-512
日本だと大学受験レベルまで「現代文」の参考書がある(公務員試験の「文章理解」用もある)
むしろ「国語表現」「小論文」等の(ライティング系の)参考書よりも多いくらいだ
もちろん試験問題の解き方が中心だけど、その手前、本文を正確に読解するための参考書もある
(二昔程前まではむしろそちらが主流だった?)
とりあえず今も手元にある本からタイトルを拾うと
桑名靖治(編著)『理解しやすい現代文・表現』文英堂(351+16p)
池内輝雄『現代文の基礎』旺文社(367p)
遠藤嘉基・渡辺実『現代文解釈の基礎』中央図書(12+299p)
遠藤嘉基・渡辺実『現代文解釈の方法』中央図書(6+287p)
藤岡改造『新明解現代文の基礎』三省堂(10+550p)
石井庄司・藤岡改造『新現代文の重点研究』三省堂(12+515p)
(『新釈現代文』はちょっと毛色が違うので保留)


こういった類いの勉強を、英米の高校生はしないのかな


516 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 01:07:35.64
日本の大学受験現代文レベルを考えなくても、
「ロジリー」だの「パラリー」だのの流行りの元ネタ本が
洋書であるんじゃないのか?

517 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 01:11:05.33
>>514
後者です。間違いなく。
というかこのスレで取り上げている「英文読解」本も、少なくない割合で、
そうですがな。

518 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 07:10:11.60
君らがいってるのはこんな本のことかな?(同種の本はいくつかあるけど中が見られるものを選んだ)
8th Grade Reading Comprehension and Writing Skills Test
http://amazon.com/dp/1576857115
Reading Comprehension Success in 20 Minutes a Day
http://amazon.com/dp/1576856763

519 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 08:35:58.47
>>511
>しかし日本語で書かれた、日本語の文章の意味の読み取り方の本、日本語の文章の意味を正確に読むための本、は見た記憶がない。

例えばベストセラーになった大野晋の「日本語練習帳」なんかはその範囲に入る本だろう。
入試現代文の延長ということなら、「教養としての大学受験国語」の石原千秋の一連の著作など。
駿台講師の今野雅方が書いた「深く「読む」技術」というのも最近出た。
リーディングの本も文学系で数多くあると思う。

520 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 12:07:14.83
日本語のライティングのまともな本は
本多勝一『日本語の作文技術』
しかない

521 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 12:30:29.97
内容はともかく、極左の本多勝一の本はノーサンキュー。

522 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 13:38:57.63
そういう発想は本多勝一の党派性丸出しの言動とまったく相似形で滑稽なことこのうえない。

523 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 13:52:26.55
だな

524 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 13:55:28.01
>>521
思想云々はともかく、人間としてまったく信用できないね、本多は。

525 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 15:13:18.20
目糞鼻糞
同病相憐れむ

526 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/25(月) 18:02:00.05
大学1年入ったばっかでなんか英語参考書やりたいんですけど何がいいですか?
候補は
■伊藤和夫 英語解釈教室
■佐々木何とか 英文解釈考
らへんです。
準一はとってます。TOEIC860です。親が1級なので早く1級とりたいです。国連英検特Aも目指してますが、過去問みたらかなり難しそうなので、優先順位は低いです。
あと、文法の本質を知りたいです。
今やってるのは
■佐藤ヒロシ 英文法の真相75
ですが、何か微妙な感じです。

よろしくお願いいたします。

527 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/26(火) 08:53:51.75
外語大の先生方が出した
「英作文なんかこわくない 日本語の発想でマスターする英文ライティング」
感想求ム!

528 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/26(火) 08:58:31.49
>>519
ちくま評論入門
ちくま評論選

529 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/26(火) 09:05:20.32
>526
まずは無難に解釈教室から。

530 :515:2011/04/26(火) 16:20:43.76
>>528
それらは伊藤和夫で言えば『長文読解教室』や『テーマ別』みたいなもので、
そういった名文選みたいなのは洋書でもある(「リーディングス」ってやつ)のは
>>511も否定しないと思う。
>>511が見当たらないと言ったのは、『解釈教室』系統の、体系が前面に出た
>>515で挙げた学参のような本のことだと思う。



531 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/26(火) 16:54:33.62
その洋書の名文選ってどういうの?
具体的にamazonのページでも貼ってくれたら助かるんだけど。

532 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/26(火) 20:24:55.21
>>521
知性のなさが滲み出たレスだな

533 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/26(火) 20:44:07.84
>>532
自己紹介?

534 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/26(火) 23:10:46.51
やれやれ>>521って書いてあるのも見えないらしいな
そんなレスして恥ずかしくないの
知性のなさが滲み出てるよ

535 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 00:51:49.52
煽りをスルーできないおぢさん?w

536 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 01:06:00.29
自分も煽られてるんじゃないの?w

537 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 01:28:36.42
おぢいさん?

538 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 01:44:37.81


539 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 06:45:10.08
ネトウヨは2ちゃん好きだよなw

540 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 07:21:28.91
>>526
ちなみに柳瀬尚紀は佐々木高政『英文解釈考』は自分の一部分を成しとる
というておるぞよ

541 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 09:44:17.44
英検準1級受かってるものなんですが、伊藤和夫先生の英語解釈教室は多少つっかかるとしても、進めていけるレベルですか?
なんかレビューなどを見ても伊藤万歳みたいなのばかりでよくわかりません。

542 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 20:50:44.83
マーク・ピーターセンの「 日本人の英語」


543 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 23:24:15.46
マークピーターセンって明治にもいるらしいけど上智にもいなかったっけ?

544 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/27(水) 23:50:34.96
ピーター・ミルワードと混同してない?

545 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 10:26:41.29
>>544
そうだたw
激しくスレチだけどマークピーターセン先生はロイヤル英文法も校閲してるんだな。彼の参考書やりつつ授業もとろうかどうか迷う。

546 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 10:45:28.06
>>541
進めていけると思うよ。ただ間違いなく準一の長文よりは難しい。
準一の英文ってセンターよりちょっと難しくて難関大の長文より簡単だと思うし。
解釈教室は1級に十分対応できる参考書だからね。文が細切れで載ってる分英検の問題より苦戦するかもしれない。


547 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 17:10:11.96
>>546
ありがとうございます。
そんなに難しいんですか。しかし今は時間があるので、かなりじっくり取り組みがいがありそうです。


548 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 18:41:20.28
>>545
授業受けれる機会があるんだったらとる一手だと思うけどなー。
その授業とっちゃうと他のとりたい授業が取れないとか?

549 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 20:11:23.56
>>548
違うんすよ。
まだ1年なのでそもそも先生が1年向けにたくさん講座開いてないってのもあるんですが、そういう限られたのを1、2年から取るより、今はどうでもいい科目の単位をとっといて、
3、4年で先生が本格的に講座開いてからしっかりと受講しようかと思いまして。
それを充実させるためにも今は我慢して単位取りと英文解釈考に走ろうかと考えてます。
英文解釈考レベルをしっかりやっておければ少しはまともな話が先生とさせていただけると思ってます。

550 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 21:31:32.43
?どいうこと?
1・2年で科目をとっちゃうと3・4年では受講不可なの?

551 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 21:52:16.51
満を持して受講したいってことじゃないかねー。
おいしいものは後にとっておく人なのかも。

552 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/28(木) 23:03:12.93
>>550
1年からはそんなに本格的に踏み込んだことはやらないとのことなんで、そういうのを中途半端に取るより、卒業するために取ることになる単位を今のうちからとっておいて、
その代わりに3、4年にラクしようということです。その時にマーク氏の本格的な授業をじっくり受けれれば最高じゃないですか。

553 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/30(土) 02:10:27.22
ごめんよくわからない
きっと何か誤解してるんだろうけど
教授の授業は卒業単位に算入されないってこと?
自分の学生時代は教職科目がそうだったけど

>本格的に踏み込まない
>中途半端
教授はいい加減な授業をすると言ってるわけではないでしょう
「中途半端」になるかどうかはあなたの受講態度次第では?
自戒も込めて言わせていただきますが、1年次に中途半端な勉強態度の人は、
3年4年になっても中途半端な勉強しかしないと思いますよ、就活とかあるしね。

554 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/30(土) 08:55:08.26
>>152
和田孫博ってどこかで聞いたと思ってググったら、灘の校長先生なのか
この間の地震で書物雪崩を起こした部屋を片付けたら
駸々堂の『精説英文読解』と、高校受験用の『アプト英文法』『アプト英文解釈』てのが出てきた


555 :名無しさん@英語勉強中:2011/04/30(土) 20:05:55.95
>>553
恐らく>>552の言いたいことはせっかく著名な教授の授業を受けるなら概論科目よりも専門科目が良いってことでは?
それで「どうでもいい」とか「とりやすい」ってのは専門とは関係無いけど卒業するためには取らないといけない科目とかかな。
俺の大学では自由科目とか基礎科目って名前だったわ。

とりあえず概論舐めてると痛い目見るんじゃないかなぁ〜とだけ言っとく。
価値観は人それぞれだけど概論くらいの方が純粋に知的好奇心わくんじゃないかね。

556 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/01(日) 07:13:24.77
大学教授なんて2年後も同じ大学にいるとは限らないんだから、
取れるうちに取っておいたほうがいい

557 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/02(月) 14:47:15.97
>>555
同意。概論科目と専門科目と両方とればよいだろうと思うんだけど、
そもそも>>552の学部学科が判らんからねぇ…英語英文学等を専門的にやる専攻なのか、
他学部で(必修の語学単位とは別に)自由科目的に1科目だけ開講されてるのか

まあ>>556でFAってことで

558 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/05(木) 20:29:20.99
英文読解ということなら、中原のマスター英文解釈。
これを超えるものはない。


559 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/06(金) 02:09:36.50
解説が少ないから人気ないのかな?

560 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/07(土) 22:19:24.66
http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/

561 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/08(日) 05:47:27.62
絶版かと噂されていたチャート式の難しい方の英文解釈参考書
『詳解英文解釈法』(山内邦臣)が、増刷されて、店頭に並んでいた。

※荒木先生の『構文中心 新英文解釈』は前から在庫あったけど。

562 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/08(日) 16:36:09.34
試験にでる英文解釈の値段を見てびっくりした。よく使うので
1500円くらいのとき3冊買っておいたんだが。
今5万円くらい?

563 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 00:15:00.33
尼尊みれば中古の価格が出てるんじゃね?


564 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 01:11:47.87
>>563
3冊で10万円くらいだな

565 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 01:52:43.96
「試験にでる英文解釈」は「試験にでる英文法」とセットで初めて意味を持つ。
どちらもそれ単体のみでは意味がない。

566 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 08:21:57.73
どっちもすでに賞味期限切れだろ

567 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 15:12:21.17
>>565
それはガセだろ。どっかの書評でそういわれているだけ。

俺自身「試験にでる英文法」の方しか使わなかったし、それで足りた。
受験当時、合わせて「試験にでる英文解釈」を使ってる人は見かけなかった。
相互補完には伊藤の英頻パートI か桐原書店の英文法の問題集を
使っている人が多かった。

568 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 18:35:45.56
>>567
単純に文法問題だけに絞ればそう。
だけど森一郎先生は、でる釈⇒でる文の順にやるように勧めていた。
著者がそう言ってるんだから間違いない。
ちなみに「入試英文法問題の原点」という森先生の本もあり、
こちらもでる文の前にやるといいと言われていた本だった。

569 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 22:35:05.22
>>568
森先生はどちらか単体だけだと意味が無いなど言ってないが。

どちらを先にやるかといえば「でる解釈」→「でる文法」と単に順序を
言ってるにすぎない。

そもそも、先に「でる文法」が出版されたときは「でる解釈」は
存在していないのだからこの順番も絶対的なものではないのは明らか。

570 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 22:40:47.95
意味がないとは言ってないが、著者はその順にやるように勧めていた。
そして単体で使うとなれば、今はもっといい本がやまほどあるのだから
マニアでもない限り、わざわざ高額の古本を買うまでもないということ。

ちなみに試験にでる英文解釈の日本語訳の酷さはあきれ返るばかりだった。
あれは英文解釈の本としてはダメ。しかし英文法の基礎固めとしては使える、
そういう意味だよ。

571 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 23:19:53.72
もともと>>565がいう単体で意味があるかどうかって話だから
読む順番とか他にもっと良い本があるとかは心底どうでもいい。

572 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/10(火) 23:56:19.88
>>570
文構造がわかるように直訳的になってんだよ。


573 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/11(水) 05:37:21.03
B5の大きさで解釈と文法上下巻にして多色刷り、CD付にしたら
1200円ぐらいで買ってやるのに
青春出版さん

574 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/11(水) 08:53:27.85
このスレにいるレベルの人に多色刷りって喜ばれるの?
なんかコドモが使う参考書みたいじゃん。

575 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/11(水) 15:20:12.66
たしかに多色刷は色の選択を間違えられると目がチカチカするな
オレンジ…

576 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/11(水) 22:36:33.42
>>574
1200円出すのに白黒はいかん

577 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/12(木) 08:39:06.88
>>571
「試験に出る」って時点ですれ違いなんだよ低能

578 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/12(木) 11:05:24.64
文学作品を多く扱ってる書籍はないのかな?
あったら教えて

579 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/12(木) 20:47:17.60
「試験にでる」とはもっとひらたくいえば「最も重要な」ぐらいの意味で
用いたものである。それくらいのレトリックは理解してほしいものである。

だとよ。

580 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/12(木) 21:45:46.84
いい加減青春出版の営業ウザイな

581 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/13(金) 01:45:51.75
俺の試験にでる英文解釈はほぼ新品。
まあ45000円くらいだな。
英語の参考書としては最高値だろう。
もちろん内容はネ申。

582 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/13(金) 01:48:30.24
貧乏人のお前らは一生拝めまい。

583 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/13(金) 03:05:41.67
>>578
文学作品に材を求めた文法書だと、

納谷友一・榎本常彌.『モームの例文中心 英文法詳解』
吉川美夫『英文法詳説』

・・・というのは半分冗談。

文学作品が読みたければ、評価の高い訳本と原著を並べて読めばよし。
とくに古典なら、ネット上に転がってることも多いし、うまくすれば音声
ファイルも手に入る。

584 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/13(金) 08:49:30.88
試験に出るシリーズは、古い本ですが好きですよ。解釈でオススメは、やはりTIMEとThe Economistですね。あとはSATのリーディングも良いと思います。

585 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/16(月) 13:34:03.87
試験にでる英文解釈なんて今も本屋に言ったら売ってあるぞ

586 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/16(月) 13:57:04.77
買ってありますか

587 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/16(月) 19:49:53.41
>>578
奥井潔が駿台から出した薄いやつとか?

文学作品て、掌編でもない限りぶつ切りになるから、
参考書形式では載せづらい…と思ったけど、国語ではやってるし
それに、詩ならその問題はない…それどころか詩なんて
文法的には省略・破格、修辞的には比喩・本歌どりが常態なんだから
一度体系的に(日本の中学国語レベル?)学ぶ機会がほしいかな
別に一冊まるごと詩じゃなくて、一冊十章中の一章とかでいいんだけど
英文科では学べるんだろうけど


588 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/16(月) 20:00:23.33
>>585
福岡の方ですか?

589 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/17(火) 22:58:03.12
試験に出る英文解釈最強だな
35000円する解釈本はほかにない

590 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/17(火) 23:17:15.54
ほぼ新品が手元にあるが
これが35000円もするとは
とても思えない。

591 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/17(火) 23:36:42.30
いいえその本は神本です。
当然です。

592 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/17(火) 23:37:31.23
ほぼ新品なら5万円です。

593 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 00:28:28.61
小野圭もしょぼかったし
復刻したら350円になっちゃうんだろうな


594 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 00:48:19.01
受験生時代には当たり前に、空気のように存在していた学参が、
今こうして高値で取引されている。

今当たり前のように存在しているものも、将来投資の対象になるんだろうね。
どんなものがそれに該当するんだろう?

595 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 00:51:01.28
出版社の事情とかもあるだろうけど
そんなに良い本なら絶版になってないんと違う?

596 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 03:04:30.88
学習参考書はよい本でも入試の傾向が変わればあっさり絶版になる。
時代を超えて生き残ってきた本はよっぽど評判のいい本であることが多い。

597 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 12:02:48.04
試験にでる英文解釈は構文集としては最高に近い出来なんだけど
レベルが高すぎで一般受けしなかった。俺はいまでもよく参照するよ。


598 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 12:27:45.91
ブックマン社の和田本みたいな装丁でCD付なら買うって言ってんじゃん
早く出せや

599 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 17:18:25.35
>>598
またなくてもアマゾンで35000円だせば買えるよ。
早く買わないとなくなるよ。

600 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 17:26:52.14
試験にでる英文解釈はbutの4用法から始まる。18P
1.except
2.接続詞しかし
3.only
4.関係代名詞who〜notの代用
1972年当時で読解の盲点をすでにまとめていた。まさに神本。

601 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 17:29:28.68
出品者乙ってやつ?

602 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 17:35:38.77
森一郎が日比谷高校教師時代年間東大合格193人
    開成高校2011年度       172人  


603 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 17:39:26.03
>>601
ここには文無ししか来ないでしょ。馬鹿じゃない限りそのくらいわかるでしょ。


604 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/18(水) 18:01:36.31

【教育】 橋下知事 「君が代不起立の教員、絶対に辞めさせる」「国歌・国旗を否定するなら公務員辞めろ。府民への挑戦だ」…大阪★12

1 :全裸であそぼ!φ ★:2011/05/18(水) 07:56:35.55 ID:???0

・大阪府の橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」府議団は16日、5月議会に提案を
 予定している府立学校での国歌斉唱時に教職員に起立を義務づける条例案について、対象を
 「府下の公立学校」に拡大する方針を決めた。罰則規定はないが、府教委は政令指定都市の
 大阪、堺両市を除く市町村の小中高校教員に対しては任命権、懲戒処分権を持つ。

 一方、橋下知事は報道陣の取材に対し「政令市も含めて(条例の)対象にすべき。府議が
 議論して決めたルールに府内の教員は従うべきだ」と強調。「起立しない教員は意地でも
 辞めさせる。ルールを考える」と、政令市も含め違反すれば処分する考えを示した。
また、橋下知事は今春府立高校での入学式で国歌斉唱時に起立しなかった教員が38人いたとし、
 「国旗、国歌を否定するなら公務員をやめればいい。もう(個人を)特定している。やらないなら
 府民への挑戦と捉えてやめてもらう。公務員だからといって守られるわけがない」と述べた。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110517/lcl11051700070001-n1.htm

・また、処分条例が整備されても教育委員会が処分しない場合は「処分権者が処分される」との
 見解を示し、「ルールを守らない教職員は府にはいらない」とも語った。(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110517/lcl11051712310004-n1.htm

★君が代起立しない教員「絶対辞めさせる」 橋下知事
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819A91E3E4E2E0838DE3E4E2E7E0E2E3E39391EAE2E2E2

※前(★1 05/17(火) 01:28:48.07):
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305638862/




605 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/20(金) 08:28:05.70
文無しに過剰反応しすぎ

606 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/22(日) 15:08:09.19
ttp://toefl.xii.jp/recommendation.html

ここのおすすめの本ってどうなんでしょう
実際にこれだけでTOEFL iBT100行けるんでしょうか

607 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/22(日) 15:44:36.63
すれ違いだけどすいません!!
いろんな方に聞きたくて!!

小さい携帯できる体温計があったら買いますか?
いくらくらいなら買いますか?!

I would be grateful for your respond.
Thanks!

608 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/25(水) 19:34:57.33
Amazonの『英文解釈教室』って、在庫のある改訂版も中古しかない旧版も
レビューが同一じゃないか?今ごろ気づいたが


609 :名無しさん@英語勉強中:2011/05/25(水) 20:19:17.90
>>608
いつからか、そういうシステムになったようだ。
他の本もそう。

610 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/02(木) 15:29:00.74
単行本を文庫にしただけならともかく、『英文解釈教室』は
かなり「改訂」してたと思ったが…

611 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/02(木) 16:09:57.73
同じシリーズものというだけで全然違う本の書評が付いてたりするしなあ
最近の尼

612 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/07(火) 19:18:12.93
参考書コレクタースレかよ

613 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/08(水) 16:50:56.78
>>612
そうだよ

614 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/15(水) 23:40:15.22

高梨健吉先生の英語の構文150はなかなか良かった。
700選は一流大学と言われる学校に行きたい人たちの
参考書じゃない?平凡な高校生には、英語の構文150
の方がためになるのではないか?

615 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/16(木) 00:10:04.26
うんだね

616 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/16(木) 00:52:26.64
高梨健吉の構文150はもう売ってない

617 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/16(木) 01:11:16.08
復刻するかもよ。昔の名著の復刻がブームになってるし。そのときはCDつけてほしいな。

618 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 00:23:12.46
岡田伸夫氏が改訂して出してるよ。


619 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 00:37:53.20
ネムネムさんは早稲田だけど、高梨健吉先生は慶応の英語学者。

最近亡くなったそうだけど、高梨先生は囲碁の大ファンだったと
オモワレ。碁を知らない君たちには知らないだろうが、高梨先生は
江戸時代の碁の本を数冊復刻したり、江戸時代の碁打ちの
中野知得の全集をなんと個人で出版したりしたんだよ。すごいわ。

囲碁関連では、千葉大の学長だった医学博士の荒木直躬先生が
有名だけど、高梨先生の業績も忘れてはならない。

620 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 00:57:43.79
このスレで唐突にネムネムを出す意図がわからん。


621 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 01:25:18.81

慶応 → 早稲田 → ネムネムさん という連想。

622 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 06:40:25.48
TimeやEconomistを目標にするなら、
新々英文解釈研究はこなしておくと良いと思う。

採用されている例題は古いものだが、Economistを読むにあたり、そういう古めかしい
表現や構文の勉強が役立つ。

623 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 07:20:36.47
同感
解釈教室を例にとると,それよりは新々のほうが役に立った,いや立っている
(解釈教室で「おっ」と感じたヶ所は5ヶ所くらいかな)
訳や解説の日本文は自分で今風に置き換えて使えば問題ない
逆にいうと日本語が怪しい人には使えないと思う

624 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 12:31:11.23
めっちゃ上から目線のおまえら


625 ::2011/06/18(土) 13:55:04.71
お前が下にいるかぎりはしょうがないだろうな

626 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 14:19:26.92
>>625
早慶出た後、ひさびさに和夫の入門編やってるからな

627 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/18(土) 15:38:44.00
統計によれば早慶と書く奴の90%が早稲田

628 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/20(月) 00:00:02.37
せめて旧帝大でないと

629 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/20(月) 12:21:24.90
>>622

イディオム中心の本だよね。著者は斉藤秀三郎の弟子だから。

630 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/20(月) 14:30:20.08
英文解釈教室は、言わば新々英文解釈研究へのアンチテーゼとして生まれたのであった。

631 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/20(月) 16:04:23.98
>>627
それはない


632 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/21(火) 19:33:23.04
>>629

だから何なの?

それは単なる事実の披瀝、それとも批判?
批判なら批判で、具体的に指摘しないと意味ないだろ。

633 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/24(金) 01:02:02.51
アンチテーゼっだたのかもしれないけど、
完全に克服したわけではなく、
いい所もあれば、悪い所もあるようです。
英文解釈教室のあとにその類いの奴を
勉強してみたらさらに伸びた俺の
個人的感想です。

634 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/24(金) 06:59:55.76
新々で1000弱の例文3周やったあと,解釈教室が出たので読んでみたら
そういう説明の仕方があったのかという部分が数か所見られた.
解釈教室を受験対策のメインにはできなかったな(例文が454,例題が95しかない).
しかし新々を補うものとしては最高の参考書だったな
英語も習うより慣れろでしょ(理屈よりインプットの数)

635 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/24(金) 10:35:52.55
俺も解釈教室と中原のマスター英文解釈を繰り返しやったな。たくさんの短い文で繰り返しやるのは、効率よく力つくよね。

636 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/24(金) 23:19:14.94
受験の時はでる単と700選と赤本だけ使った
今考えると最悪なんだがなぜか英語が切り札になった

637 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/24(金) 23:51:22.98
>>636
周りも似たような環境だったからって話

638 :名無しさん@英語勉強中:2011/06/25(土) 07:22:55.90
瞬間英作文を

話すための英文法シリーズ初級〜上級→
東大英単語の例文→
英文熟考上下→
新々英文解釈研究

の順でやったら、英語の達人になれました。ありがとうございました。

639 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/04(月) 12:53:44.33
>>622
俺はEconomistは毎日読んでるけど
新々英文解釈研究には読めない英文が相当あるよ。

640 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/04(月) 13:02:27.16
まぁ読むだけなら小学生だって毎日読むことが出来るからね。
読んでるのと中身を理解して読んでるのは違うでしょ。
ネイティブだってエコノミストなんて読めない人間の方が多いからね。

641 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/04(月) 13:41:33.54
Economistは記事にもよるけど高校生でも英語が得意なら読めるレベルだろ。
ごく普通の英文だよ。
100%内容を理解して読むのは難しくてもだいたいどんなことが
書いてあるかさらっと読んでも分かる。


642 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/04(月) 13:51:31.72
TIME、NEWSWEEK、ECONOMISTの英文は
英文の読みやすさの指標fog indexによると
他の新聞とかとあまり変わりないと出てるよ。

643 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/04(月) 14:01:00.08
だいたいどんな事が書いてあるか読めればいいなら高校生だって出来る。
単語だけ拾っても大体の意味なんてわかるんだし。

644 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/04(月) 22:49:00.13
【政治】菅首相の資金管理団体、北の拉致容疑者親族所属政治団体から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円献金★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309573084/

現実のほうがものすごいことが起きている件について、キミはどう思う?


特捜1「献金されています!五千万です!」
特捜2「献金元はどこだ・・・!?」

特捜1「・・・これは・・・ウソだろ?総理です!総理が五千万献金しています!」

110:名無しさん@12周年 07/02(土) 08:36 GAZzjy8T0 [sage]
オバマがビンラディンの親族が属する政治団体に大口寄付してたようなものw

909:名無しさん@12周年 07/02(土) 09:55 oEGy+UI/0 [sage]
テロのスポンサーが総理大臣って…。

>25 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/07/02(土) 08:22:15.91 ID:8a/xyVGw0 [1/9]
>一瞬拉致被害者団体に献金ならまぁいいんじゃないかと思ったんだが
>よく読んだら容疑者団体ってwwwwww
>有り得ない文字に目がおかしくなったのか俺wwwww

俺もwwwwww

やっぱりな、
拉致被害者ってゆすりが目的だと
思ってたけどやっぱりそうだったのか
なんか胡散臭いとずっと思ってたけど
これで証明されたな、
時の政権からお金むしりとるのが目的の乞食

645 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/05(火) 06:39:44.74
>>639
>新々英文解釈研究には読めない英文が相当あるよ。

具体的な例(例題番号)をいくつかあげてみて下さい。

646 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/05(火) 13:54:48.79


【政治】菅首相の資金管理団体、北の拉致容疑者親族所属政治団体から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円献金★14

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309573084/

現実のほうがものすごいことが起きている件について、キミはどう思う?


特捜1「献金されています!五千万です!」
特捜2「献金元はどこだ・・・!?」

特捜1「・・・これは・・・ウソだろ?総理です!総理が五千万献金しています!」

110:名無しさん@12周年 07/02(土) 08:36 GAZzjy8T0 [sage]
オバマがビンラディンの親族が属する政治団体に大口寄付してたようなものw

909:名無しさん@12周年 07/02(土) 09:55 oEGy+UI/0 [sage]
テロのスポンサーが総理大臣って…。

>25 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/07/02(土) 08:22:15.91 ID:8a/xyVGw0 [1/9]
>一瞬拉致被害者団体に献金ならまぁいいんじゃないかと思ったんだが
>よく読んだら容疑者団体ってwwwwww
>有り得ない文字に目がおかしくなったのか俺wwwww

俺もwwwwww


総合演出責任者 ばぐ太  ←関係者は苦情はこちらまで



647 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/10(日) 14:03:26.02
チャート式の英文解釈本、どちらがお好きな体系でしょうか??

『構文中心 新英文解釈』荒木一雄編著
1基本文型と句・節/2It中心の構文/3不定詞を含む構文
4分詞を含む構文/5動名詞を含む構文/6関係詞を含む構文
7否定構文/8助動詞を含む構文/9仮定法構文
10接続詞を含む構文/11比較構文/12譲歩構文
13無生物主語の構文/14同格・挿入構文/15強調・倒置構文
16省略構文/17重要慣用語句

『詳解英文解釈法』山内邦臣編著
1_1重要動詞を中心に(文型と知覚動詞・使役動詞)/1_2重要動詞を中心に(重要慣用句)/2動詞と主語
3助動詞を中心に/4不定詞を中心に/5分詞構文を中心に
6動名詞を中心に/7否定構文/8条件構文
9譲歩構文/10比較構文/11関係詞構文
12相関構文/13特殊構文(同格、倒置、省略、共通)

なお、荒木先生では13章の「無生物主語の構文」の章が目立ちますが、
じつは、山本先生の第2章「動詞と主語」で無生物主語を扱っています。
山内先生では1章その2、の重要慣用句の章が好きです。

648 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/10(日) 14:54:35.47
3pで眠くなる系

649 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/10(日) 19:32:33.46
>>647
コピペじゃないとしたらそれを書き写した労力に頭が下がる
特殊構文を何章かに分けている点で荒木の方が好みかな
ハードカバーの解釈書が少なくなってきてる現状では両書とも貴重だね

650 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/11(月) 02:07:42.09
50代板に伊藤師のスレを立てました
是非こちらへどうぞ

【解釈教室】伊藤和夫【700選】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1310315086/l50

651 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/11(月) 15:18:02.16



【民主党】公安、米情報機関も関心 売国菅の“北献金”、深まる闇★5


菅直人首相に対する北朝鮮絡みのスキャンダルが再び炸裂した。日本人拉致事件の
容疑者の親族が所属する政治団体の派生団体に、菅首相の資金管理団体が計6250万
円もの政治献金をしていた問題が国会で追及されたのだ。菅首相はかつて、拉致実行犯
である元死刑囚の釈放を韓国政府に求める要望書に署名したことでも知られる。献金先
の団体には公安当局や米情報機関も関心を寄せており、背後には深い闇が広がっていそ
うだ。

 「(北朝鮮による拉致事件)容疑者親族の関連団体に、多額の寄付をしている。首相
としておかしいと思わないのか。どんな関係があるのか。



http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310363857/
祭りは終わらない、終わりのみえないこそ祭り







652 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/11(月) 20:06:52.67
一見荒木先生の方が親切そうですが、いったん一通り特殊構文
までマスターしてしまうと、山内先生の体系の方がシンプルで
頭の整理がしやすい気がします。

653 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/13(水) 20:04:53.62
以前中華圏で語学学校に通い中国語を勉強してました。
今度は英語を勉強したいと思っています。
本当は現地で語学学校に通いたいと思っているのですが、
お金がないので、日本で勉強することにしました。
そこで質問です。
語学学校の教科書のように、0から一定レベルまで順を追って勉強できるテキストは、
どのようなものがありますでしょうか?
シリーズになっているものとでもいいましょうか。
文法・単語が少しずつレベルアップしていく感じで勉強できるテキストがいいです。
いまTOEIC600くらいですが、全く英会話能力がないので、
英会話力がつくテキストで勉強したいと思っています。

654 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/13(水) 21:55:11.64
>>653
ケンブリッジ大学出版の in use シリーズ
日本語版もいくつか出てるけど、英語版がおすすめ

655 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/13(水) 21:59:00.44
>>653
英会話系だと
side by sideシリーズも定評ある

656 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/15(金) 17:25:22.60
>>647
体系も大事だけどレベルも大切では?
荒木先生の新チャート式は基礎〜センター試験レベルという感じだけど、
山内先生のチャート式は国立大二次試験レベルでしょ。
2冊やれば完璧だろうけど。

657 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/15(金) 17:34:02.65
>>653
研究社『アメリカ口語教本』が体系的な会話テキスト。
TOEIC600なら初級から始めてもいいけれど、
市販されているものは付属CDが不自然に遅いスピードで録音されていて
まったく役に立たない。
もし使うならアマゾンかオークションで古い版を買うのをお勧め。

658 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/15(金) 18:33:07.02
ケンブリッジのは身近に指導者がいないと意味ない。
だから海外の語学学校では使われるけど日本の学校教育じゃ使われない。
独習向きじゃない。

659 :653:2011/07/22(金) 08:40:54.98
みなさんありがとうございます。
アマゾンでそれぞれ見てみたら、side by sideが自分に合ってるかな・・・と思いました。
書き忘れてましたが、一つの単元で最初に少し会話文があって、
それから単語→文法と勉強する形がいいなと思ってます。
それに慣れているので。
>>657
アメリカ口語教本の最新改訂版は評判がよろしくないみたいですね。
古い版というのは97年版でしょうか?
>>658
ケンブリッジのは独習向きと書いてありましたが、
そうでもないのですね。
確かに中身は文法事項の理解が中心で、会話文が少ないように感じました。

660 :名無しさん@英語勉強中:2011/07/30(土) 21:16:56.31
小倉がファンキーな本を出すみたいだぞえ
英語で愉しむ信長、秀吉、家康と戦国時代(小倉弘著、予価1700円)プレイス

661 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/05(金) 05:00:53.11
高橋善昭の『英文読解講座』をやったので感想を。
解釈教室とは並べられない気がする。全てを網羅するわけじゃないから・・・
ただ、さらっとやるにはお勧め。和夫よりも和訳時の掛け方が厳密。
どちらかというと和訳やる人にお勧めかな。
後、p51ぐらいのto不定詞の用法が?ともう一点終わりのほうに強調構文で
多少違和感が

662 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/05(金) 14:25:34.12
富田一彦の本にしなよ

663 :653:2011/08/06(土) 19:00:32.89
結局、side by sideとin use両方買い、
前者のほうから勉強しています。
sideは本自体が薄いし絵が多いから、頑張ればすぐ全部をやれそうな気がします。
in useはこんなに分厚いと思わなかった。全部やるのに3年くらいかかりそう・・・orz
会話力ないけど、文法は結構覚えているという、日本人にありがちな状態なので、
がんばって勉強してみます。

664 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/07(日) 06:15:37.19
文法は結構覚えてるんだったら文法の比重は極力少なくして
貴重な勉強時間をリスニングとスピーキングに当てたほうがいいんじゃない?
それと多読と語彙強化。
再勉強の成功のコツはいかに早い段階で文法の比重を少なくできるかだと思う。

665 :653:2011/08/07(日) 19:29:35.24
>>664
なるほど、そうですよね・・・。
語彙が全くないというのが自分でもわかります。
英語を話そうと思ったら、全て単文になってしまいます・・・。
教科書以外に英語圏のドラマやTV番組を見ないとダメですね。
中国語もそうやって勉強しました。
ただ、今は文法事項を見て、
あぁこれは○○だっていうのがわかるだけ(しかも中学文法程度)で、
話すときに文法を考えられない状態です。
どの単語使って疑問文つくればいいの?ここは現在完了で言うべき?などが全くわからないです。
リスニング・スピーキング・多読していれば、自然にわかるようになるものでしょうか?

666 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/07(日) 20:17:21.65
653氏が勉強法に迷っているのなら
『捨てる英語、拾う英語』井上大輔
『世界一わかりやすい 英語の勉強法 』関正生
の英語勉強本がオススメ。

リスニング、スピーキング、発音、多読、語彙とか
受験参考書中心の勉強法で陥りやすいことなど具体的なやり方が書いてあってわかりやすかった。
653氏の疑問もだいたい載ってると思う。特に井上氏の本。
スレ違いになりそうなんでここらへんで。

667 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/07(日) 20:20:51.68
初級から上級まで網羅的にかつ詳細に記述されていて
この一冊にとことん専心すればかなりのレベルに達するよ
というお勧めの参考書ありませんか?お金ないんです

668 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/07(日) 20:43:55.32
ちょっと英語の参考書を探していて気になったのが
良書とされているものの多くが丁度お受験戦争の最盛期あたりに出版されていること
これって今の予備校講師や塾講師が受験時代に使った参考書が懐古的に崇められ
それが今の生徒達にも伝染してるという非常に停滞的な構造を想像させますね
こんなんだから日本の大学って馬鹿しか輩出できないんでしょうか?
やはりこのスレを無視して最近の参考書から一冊選ぶことにしました

669 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/07(日) 23:26:43.93
>>667
English EX

670 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/08(月) 08:27:23.87
>>668
逆だよ。馬鹿しかいなくなったから馬鹿に合わせたレベルの参考書だけになったけど
一部の学力ある学生や社会人でレベルの高い英語力が必要な人間は昔の良書を使って勉強してるんだよ。
新聞が全部ひらがなで書かれてたらゆとりは喜ぶかもしれないけど教養ある大人はかえって読みにくいだろ?それと一緒。


671 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/10(水) 17:52:37.40
現代に解釈のカリスマ著者はいないのか

672 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/11(木) 00:54:03.11
70〜80年代は伊藤和夫、森一郎、筒井正明、
90〜00年代は西きょうじ、富田一彦、薬袋善郎、
今は安河内哲也やキムタツ

まあ懐古的にならなくても昔はよかったと言いたくなるわな

673 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/11(木) 03:04:17.65
90年代は西谷先生の絶頂期だったけど

674 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/11(木) 10:09:11.15
今は竹岡先生の時代だよ。
伊藤、西、薬袋の後継者は竹岡先生以外に見当たらない。

675 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/11(木) 10:16:38.29




【韓流推し】お台場騒然「韓流やめろ」コール 7日のフジテレビ批判デモに主催者発表で2500人 子ども連れ、カップルの参加者も★55



大成功 をおさめた    次回 は  8月21日




http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313018018/





676 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/14(日) 08:21:57.42
求められているものが変わったんだよ。

70年代の終わりごろから「受験英語批判」が強まり、それまでの訳読中心から
音声、会話重視へと軸足が移っていった。

訳読に費やす時間が減るのだから受験生の訳読の実力は低下し、
で、それに対応して実際の試験問題も、英文解釈の難易度はどんどん下がっていった。
「ゆとり」もそうした流れを加速したとは思うが主因ではない。

営利追求の出版社はニーズにあったものを売るので、もはや試験に出ることのない
高度な英文を読むのに適した参考書は出版されなくなった。
でも、大学生、社会人でThe EconomistやTimeを読もうとしたとき、
訳読の実力不足を思い知り、なにか参考になるものはないかと見回し、
「受験英語」時代の本の優秀さをしみじみ感じることとなる。

懐古趣味で昔の本がいい、などというのは経緯を知らない短絡的な見方。




677 :661:2011/08/15(月) 13:16:59.15
高橋善昭,『英文和訳講座』が終わったので感想を。最後のほうの一ツ橋の2題は
難しかったが、それ以外はまあ中級レベルです。同著者の2冊ですが解釈教室を
超える難度云々いわれてますが、また現状の受験には難しすぎる等いわれているようですが
中級レベルだと思います。
 解釈教室の出来の良さを再確認したのがやった感想でしょうか。絶版になった理由がなんとなく
わかるような気がします。受験本としては体系性については劣り問題集としては使い辛いかも

678 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/15(月) 15:28:02.77
自衛隊は普段戦争を想定して訓練してるからいざという時に災害救助もできる。
それと一緒で英語も普段から難しい文章読んでるから必要とあらば英会話も出来るようになる。


679 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/15(月) 17:16:09.71
そもそもThe EconomistやTimeなんて読まない
普通の生活してたら絶対に読まない

あえて読もうとするのはただの自己顕示欲だ

680 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/15(月) 17:17:13.39
>>678
読解と会話は違うから
例えに無理ありすぎ

681 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/15(月) 18:08:09.59
たかだかちょっと高級な雑誌を読まないとか、どんな普通の生活だよ。

682 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/15(月) 19:51:02.65
>>679
読まない人はそれでいいでしょ。
だれも強制してない。

でも読む人、読もうと努力している人だっている。
ふつうの生活していても、読む人は読む。

>あえて読もうとするのはただの自己顕示欲だ

たかだか週刊誌(紙)程度で自己顕示欲とは驚き。
専門紙じゃないんだぜ。

683 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/15(月) 21:40:05.37
>>677
それいつか買おうかなーと思ってたんだけど、割と微妙……?ですかね?
英文解釈教室の方が圧倒的にオススメ?

684 :661:2011/08/15(月) 22:09:06.73
>>683かなり微妙ですね。解釈教室の方が圧倒的によいですよ。
なぜ、これほど絶賛されているのかが理解できない。
解釈教室が出来ていれば特に学ぶところも無いような・・・敢えて言えば
和訳時の掛け方が割りと詳しく書いてあるところぐらいか

685 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 04:47:41.32
伊藤氏の『英文解釈教室』ってどういう点で優れていますか?
自分は今大学生で、富田一彦氏の受験参考書を今でも使用していますが、もうやり尽くした感があるので、そろそろ最高峰と言われている解釈教室に進みたいと思っています。
英語に関して、自分のスペックとしては

・基本動詞395個の良く使う、とれる文型をすべて把握
・TOEIC920点(?)取得←とっくに時効なので詳しい点数は覚えていないですが、900点以上は取れてます。
・英検準1級取得
・国連英検A級取得(今特A級取得の対策をしています)
・通訳案内士資格取得

はっきり言って、英語には相当の自信があります。「英語自慢の人の鼻をへし折る」系の、『日本人がよく誤読する〜』、という本がありますが、いろいろ読んでみて、へし折られた試しがありません。
自分の場合、解釈教室をやって、得られることは何でしょうか?


686 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 07:36:55.65
「ついにあの英文解釈教室をやったぞ」という自尊心

687 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 08:16:31.64
>>685
たぶん解釈教室のレベルはとっくに超えておられると思います。

688 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 19:53:26.50
つうか解釈教室は最高峰じゃないだろ

689 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 20:56:45.59
基礎レベルです

690 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 21:14:50.48
最高峰は『英文解釈考』ですね。



691 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 21:46:44.69
あれ字がちっちゃくてヤダ

692 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 21:50:38.42
じゃあ思考訓練の

693 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 21:52:17.31
あれは思想的にちょっと…

694 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 21:55:41.75
高校のときの英語の先生は、
『英文解釈考』と『和文英訳の修業』、それに『英文法解説』の3冊を完全にマスターすれば、
少なくとも読み書きに関しては無敵状態になれる、と言ってた。
大学受験でこれらの本を使う必要はないが、大学に入ったら是非購入して
4年間ないし6年間でモノにしなさい、そうすれば卒後大きな財産になると。

695 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 22:07:02.88
その高校のときの英語の先生本人は
「読み書きに関しては無敵」と言えるほどの英語力があったのだろうか?



696 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/16(火) 22:33:32.05
英検は1級だったね、確か。

697 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 00:05:23.79
無敵ってのは受験的にってのかと思ったら、
大学で云々言ってるからそうでもないみたい。
すくなくとも書くということには才能がおおきそう。

698 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 00:25:35.27
どの号でもいいから、TIMEなりNEWSWEEKなりを丸暗記知るれば、読んだり書いたりはマスターできる。
そういうのと同じなのでは?

699 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 02:30:47.95
いや、Lightingは難しい参考書やったからといってできるようにはならんよ。
インテリのネイティブにチェックしてもらう期間をどこかで得ないと仕事で使えるようにはならない。
下地は作れるけど。

700 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 03:05:03.93
言葉は神であった。
神は言った、「光あれ」

701 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 06:56:59.63
Lighting?

702 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 11:04:06.77
勉強すればするほど佐々木高政先生の凄さが分かる。斎藤秀三郎とならんで世界最高の英語の使い手ではないだろうか。

703 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 11:39:23.69
思考訓練の場としての英文解釈って佐々木高政の本に比べて評価はどうなの?

704 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 12:04:42.42
佐々木先生の存在は
日本人でも冠詞の完全習得が可能であることを教えてくれる点でも貴重
北星堂には英訳雨月物語の復刊を強く望みたい

705 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 13:14:15.13
和文英訳12講はポチる価値有るのかな?
共著だからちょっと迷っている・・

706 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 17:34:42.47
ここで訊くよりアマのレビュー見た方が早いんじゃない?

707 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 18:21:25.04
>>705
書店でちらりと見たけど佐々木節は修業そのまんまだね。
だけど和文英訳の修業をもってるのなら買わなくてもいいかもしれない。

708 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 18:42:29.36
内容は構成法と修業をまとめてコンパクトにした感じだよ。

709 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:23:48.22
構成法と修行が上位互換てなかんじなのかな?
だとしたら必要ないか。
レスサンクス

710 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/17(水) 21:37:28.83
amazonのレビューを見ると、修業の基礎編をより詳しくしたものらしい。
演習問題も12講のほうが多くもその解説も詳しいと。

711 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 00:07:54.57
佐藤優が東洋経済で言ってたんだけと
和文英訳の修行の文例集のほうが表現のための実践ロイヤルの暗記例文より力が付くと評価が高い。
もちろん実践ロイヤルは優れているとも言っているけど。
佐藤優の語学の勉強法って机に向かってじっくり問題集を取り組むことが一番大事らしい。

712 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 00:28:00.33
佐藤優って昔の教養の匂いがする受験参考書を推すね
佐藤が英標を推薦してるっていうポップが本屋にあった

713 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 00:31:10.83
>>711
修業のほうが700選よりいいかな?

714 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/18(木) 00:50:46.91
>>713
700選については何も語ってなかったな。
和文英訳はべた褒めに近いかんじ
あとオススメの問題集としてGrammar in Use をあげてた。
これは日本語版と英語版の使い方も書いてあったけどよく覚えてない。
多分近くの図書館で週刊東洋経済のバックナンバー調べれば出てくると思う。

715 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 00:51:13.48
国立国会図書館関西館で「日本人と英語」と題した小展示が行われています。
「日本の近現代における英語学習の歴史をたどる」ものとのこと。
興味のある方はどうぞ。
http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/1191997_1376.html

716 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 03:03:52.17
俺はいいや

717 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 04:47:04.17
佐藤優の語学の勉強法って机に向かってじっくり問題集を取り組むことが一番大事らしい。

ここからしてもう信憑性0なんだけどなw
こいつ、間違いなく英語できないよ。

718 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 08:16:25.26
佐藤は元外交官で、英語の実力はわからないがロシア語は相当な達人だぞ

719 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 08:24:47.05
日本で教育を受けたのなら、英語が出来ないのに他の外国語が出来るという特殊な人間はほとんどいないと思われる。

720 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 13:28:47.94
佐藤優はイギリス軍の語学学校でロシア語をみっちりスパルタ教育されてる。英語でロシア語を学んだ。
それにモスクワ大学でエリート相手に講義してるくらいだから、語学に関しては相当なもんだと思う。

721 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 13:41:22.92
>>719

中国語や韓国語ならそういう人は少なくない。
でもまあ語学への適性はあるだろうから、
受験英語程度はそこそこできる人がほとんどとは思うが。

722 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 15:16:20.75
>>719
それはお前が英語しか知らないから。
欧米人にとって英語は簡単な言語だけど日本人にとっては鬼門。
スペイン語やイタリア語の方が日本人は簡単にマスターできる。


723 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/19(金) 16:39:46.07
へー、そうなんだ?
スペイン語って話す人が世界で見るとかなり多いってホント?
イタリア語は基本イタリアでしか通じないよね?

724 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/19(金) 19:35:37.84
a

725 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 02:42:20.91
予備校の参考書が最高峰ねえ、、、
しかも刊行年もかなり古いのに。
これを褒めてる人は、むかし学生の頃衝撃的だったという感動体験が底にある人だけだと思うよ。
現在の研究水準からして良質かどうかは、疑問だね。

726 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 02:43:49.77
あ、リロードしてなかったので、かなり古いレスにレスしちゃった。

727 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 08:07:10.46
なら、キミが考える、最高峰の書籍をあげてみてよ。

728 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 08:18:27.55
馬鹿に構うな
こいつ(>>725)は肩書きでしか人間を判断できない生ゴミに過ぎん
低脳が

729 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 08:28:07.01
現実に、解釈・読解本に関しては
質・量ともに受験本が圧倒してるよね

社会人向けの英語コーナーはとても貧相

730 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 09:22:30.13
社会人向けの英語本は、いまさら受験本でもないよな、立派な社会人なんだから、
という見栄だけの人に、高い値段を付けて売りつけるもの。

ところで、
ここで人気の英文解釈教室より、新々英文解釈研究のほうがはるか上だと思うのだが。


731 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 10:24:27.92
英文解釈教室は英文と対峙したときに、
どこからどう解きほぐしていくか、という方法論についての本。

新々英文解釈研究は、英語構文のパターン類型をすべて取り上げた本。

したがって、このふたつのタイプの本を両方勉強することが必要。

732 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 10:50:11.21
まあでも今の時代、その2冊をやらなくてもいいとは思うが。

前者は英文解釈の技術や英文熟考で代替できるし、後者は基礎から押さえる英語構文100でOK.
それと今の時代は、英文を吹き込んだCDがついていないとね。

amazonのレビューで、ある英語の先生が指摘していることだが、
英文解釈の英文を「適切な区切り」で息継ぎしながら暗誦することで
無意識のうちに英文を読むリズムを身体が覚えてしまえば、
よほど難解な英文でもない限り、技巧的に英文を「解読」せずとも
英文がわかるようになると。そのためには我流で英文を変なところで区切る癖をつけないように
ネイティブが英文のどの部分で意味の塊として区切っているのか、
それをナレーションと一緒に詠唱することで身につける訓練が必要だと。



733 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 11:02:56.39
>後者は基礎から押さえる英語構文

例文の数が遥かに足りない
新々やったことないだろ

734 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 11:11:29.79
基礎から押さえる、は確かにタイトルの通りだが、押さえておかなければならない英語構文のエッセンスは
この本だけで十分だよ。それにこの本は所謂熟語的表現は最小限度しか載っておらず、純粋に構文を扱っている本としては
今の日本で出ている参考書の中では一番勘所を押さえている良書。
熟語的決まり文句を含めての、これ以上の構文を暗記したいのなら他の例文集の暗誦をすればいいだけ。




735 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 13:50:49.98
> まあでも今の時代、その2冊をやらなくてもいいとは思うが。

大学受験ならそうだけど、スレタイからすると、もっと上を念頭に置いているのでは?
時間に余裕があれば、やっておいて損はない、ではなく大いに有益だと思うけど。




736 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 14:54:14.07
>これ以上の構文を暗記したいのなら他の例文集の暗誦をすればいいだけ

例文だけじゃなく例題(練習問題)の数も少ない
新々の8訂版で短文が966題
(9訂版でも短文850題,長文30題)
これこなす(3周)のはちょtっと骨だが
それくらいは必要だと思う
解釈教室(短文454題,長文95題+解説付き)より大変
読解とか英文和訳っていうのは
自分の訳と本の訳とを擦り合わせて
訳し方を覚えていくものだし
どんな文だろうが100程度の例文暗誦だけでは読めるようにはならない
練習量がものをいう

737 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 16:20:10.67
基礎から押さえる〜は、項目が100というだけで英文は345だよ。

738 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 16:44:28.07
存在がマイナーだが、マスター英文解釈もすこぶる良書
(旺文社の精講シリ−ズで知られる中原道善著)

テーマやトピック別でなく、文法・構文網羅型の参考書では
現在、一番信頼できる質と内容だ

第1章英文の基本構造と、

第2章英文解釈の体系は
→150項目に分け、それぞれの項に複数例文を提示し
それに対応したEXERCISE(例文ABC難度順)は1093個

ちなみに復刻版で入手可能な新々英文解釈研究は
7訂版で→112項目・1031個
増刷するか不明なので手に入れるべし

739 :訂正:2011/08/21(日) 16:48:28.14
×中原道善
○中原道喜

740 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 18:19:59.47
>>736
@個々の構文の知識を手に入れ、A英文に対する取り組み方を学ぶ、
という基礎段階のことと、それらを踏まえて練習することはまた別の問題だから。
必要最低限の構文の知識は、基礎から〜で充分。
昔は美誠社からも同様の本が出ていたが残念ながら絶版になっていて入手できない。
練習用としては、新々英文解釈研究は必要にして充分な内容だろうし、
>>738さんのマスター英文解釈や、同じ中原先生の基礎英文問題精講や新英文読解法もいい。

741 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 19:10:26.45
「必要最低限の知識」とかこのスレでは完全にスレ違いだろう

742 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/21(日) 19:37:47.88
本格派というならそもそも新々英文解釈研究を本格派と言っていいのか。
英標や英文解釈考に比べれば、ずいぶんと初歩的な内容じゃないか。
80年代半ばくらいまでは、新々→解釈教室→英標or英文解釈のトレーニング、
というのが進学校の高校生のお決まりのコースだったわけで、
新々はある程度語彙力と文法の基礎が出来あがった高1の秋〜冬にはみんな始めていた。

743 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 00:59:46.45
>もそも新々英文解釈研究を本格派と言っていいのか
いいと思うよ

受験の話はあまりしたくないが
新々→解釈教室→英標or英文解釈のトレーニング というパターンは
1.[佐山]構文の知識と和約を結びつける過程を例題から学ぶ(例題のレベルは初歩的とは言い難い)
2.[伊藤]頻出ではないものの和訳の際に躓き易い文の対処法を知る
3.[西尾]和訳の手法を詰める
着手順は網羅度の高い順により決まったと考えられるパターンじゃないかね
(オリジナルテキストを使っていたところもあったし,全ての進学校に当てはまるパターンじゃない)

高1から英単熟語集と700選と新々 or 英標(原)と英頻の同時進行が一般的だった
解釈教室が出てからはそれも加わった

744 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 02:18:46.18
完全にスレチだが年代別に進学校の定番コースをまとめたら面白そうだな

745 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 02:34:22.20
×西尾
○西田

西尾は文法だった

746 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 13:58:15.61
構文を徹底的にやるのって、力が付くと思んだけど、
みんな解釈ばっかりやってるよね。

747 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 14:07:11.53
>>746
具体的にプリーズ!
参考書は何を使用?

748 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 14:28:39.06
700選とか

749 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 15:14:54.03
>>746
どうして構文と解釈を切り離して考えるの?
構文抜きの解釈とかまたはその逆とか考えられない
ここは本格的読解参考書スレだから既に構文を一通り把握した人が
読解用ならあれがいいとかこれがいいとかをやりとりするスレだよ

750 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 16:09:53.09
中澤のテーマ別英単語ACADEMICのシリーズ
単語集かと思っていたらそれだけじゃない
つーか個人的には単語の部分はどうでもいい
背景知識の解説部分が面白い
佐々木や中澤などの著作には背景的知識の解説はなかったように思う
特に(文学作品以外の)現代の英文を読むにあたっては
テクニカルなことよりも背景知識の有無が大きく影響するんじゃないだろうか
問題はそれをどうやって仕入れるかだが
とりあえず広く浅くてっとり早く知ることができる点がいい

751 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 16:45:47.31
700選に代わる構文集はないの?

752 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 19:48:37.89
>>746
むしろ切り離していないからそういう発言したんだけどね。
キミのほうが分けて考えていないか?
ただ構文しっかりやっておけば、
解釈なんてそんなに手子摺ないですむのにとともっただけ。
あとは、書き手が何を伝えたいのかしっかり掴む訓練をすればいいだけ。
ケンカする気はないので、ごめんなさい。


753 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/22(月) 20:07:05.03
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/english/1285055108/

754 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/23(火) 10:28:50.77
テクニカルな部分は、英文解釈教室クラスをやったら終了だと思う。あとは読解に必要な違うスキルを身に付けるのが本格派だと思う。
それと、ここでは構文と聞くと毛嫌いする人が多いようだけど、上のほうで何人?もが指摘している構文の練習量の不足はの話は的を得た指摘だと思うんだけどな。
確か、伊藤が英文解釈教室の冒頭で「同種の構文を大量に集中的に読むことが大切だが、この本では構文を網羅したために不足している」といった趣旨のことを言及していたと思う。
名前が上がる割りには読んでいない人が多いんだね。
まあ構文という言葉も人によって捉え方の幅があるから749、753のような人もいるけれど、上であげてくれていた新々もマスターも書名に英文解釈を杯した本だよね。
英文解釈で思い出したけど昔、構文多量集中型解釈本の類書で「英文解釈読本」ってのもあったね。今でもあるのかな?

755 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/23(火) 10:55:36.19
解釈教室が扱う文法事項は網羅的じゃないよ
偏りがある
セールストークを読んだだけで判断するのではなく
それこそ自分で最後までやり終えないと解らない

756 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/23(火) 11:11:07.93
>読解に必要な違うスキル
それが“テクニカルな部分”なのだが

757 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/23(火) 14:07:52.96
>>743
>2.[伊藤]頻出ではないものの和訳の際に躓き易い文の対処法を知る
そんな感じですよね。

758 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/24(水) 01:12:38.78
教科書全文ににS、V、O、C ()をつけて
全文和訳して毎週提出させられてた。
定期テストもそこから出てた。
3年からは学校が作った(?)プリントの英文で同じことをやってた。
結局英文解釈の参考書なんて1冊もやらなかった。

759 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/24(水) 01:16:00.32
おまいら構文モノ好きなら数研出版のやついいぞ。
大学教授が書いてる奴。
数研のくせに英語本出してるのな。

760 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/24(水) 11:17:39.60
生意気だな

761 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/24(水) 14:39:24.04
山口の総合英文読解ゼミ(「構文ゼミナール1−5」,全解英語構文)
→伊藤の英文解釈教室が最強だった

762 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/24(水) 14:39:35.51
結局本格派の参考書はないんですね。

763 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/24(水) 15:53:33.42
読み手による

764 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/26(金) 19:36:03.56
本格派の参考書はなくてもいい。

新々英文解釈研究を読破したら、その上の参考書が仮にあっても、実地の英書に
取り組んだほうがいい。
いつまでも参考書頼みという訳にもいかんだろう。

765 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/26(金) 19:42:57.35
ここのスレでスレチを叫ぶ奴らの言っていることを要約すると、
英文解釈教室最高だよなってことしか言ってないよね。
本格派ってなんだ?

766 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/26(金) 20:58:26.19
一度書いた気もするが、『英文解釈教室』が良いのは、
各章の配列だ。予備校で後がない、浪人生を相手にする場合、
「一学期の4〜5週目」でスゴイ、って思わせないと、いけない。
だから、『英文解釈教室』は、最初の方の「章」で、インパクトの
ある「章」を配列している。

段階的理解でなく、前半の各章に、実力アップしたと「誤信」させるような
内容の章を配列しているところが、すごいとおもう。

(だから、後半になると、飽き飽きしてくるんだけど)


767 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/26(金) 22:06:47.01
要するに英文解釈教室を何周か回した後な新々英文解釈研究をやればいいんだろ?
渡部昇一先生も新々英文解釈研究を推薦されている。
ご自身もこの本をボロボロになるまでやったことが、後に英国留学においてどれほど役立ったかわからない、
と述懐しておられる。

(終)

768 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 02:46:00.50
英文解釈教室って何で仮定法無いの??

769 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 05:20:56.47
>英文解釈教室って何で仮定法無いの??
既に仮定法の知識がある読者を想定して書かれているから
一通りの文法は終わらせておけということ
それを学校で扱う教科書とか,自分の参考書で済ませておかないと
教室読みの教室知らずになってしまう


770 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 05:27:12.33
>>764 同意
>>767 やるなら逆の順で

771 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 05:36:47.39
>>768
一応、仮定法で躓きやすいとされる型は倒置の章(p96-97)で拾ってあるよ。
単に解釈教室を書くに当たって、仮定法に伊藤和夫のお眼鏡にかかるようなやっかいな型が章立てするほどなかったんじゃないの?

772 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 11:07:35.01
>>766
はじめて英文解釈教室の魅力を具体的に書いてくれた人を見た気がする。
いつも読んでよかったと思う人が、よかったことを前提にした上で、
「いいよね、最高だよね」と内輪だけでもりあがってる印象を受けていたから。感謝。

773 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 22:22:58.84
80年代の定番

1年 よくわかる英文法(旺文社)OR 基礎からの英語(美誠社)+
   英文法標準問題精講(旺文社)OR 英文法頻出問題演習(駿台文庫) 

2年 新々英文解釈研究(研究社)OR 英語の構文150(美誠社)+
   英文標準問題精講(旺文社)

3年 英文解釈教室(研究社)+英文解釈のトレーニング(Z会)+
   英作文のトレーニング(Z会)

774 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 22:31:56.01
>>773
よくわかる英文法、懐かしいw 

775 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/27(土) 23:17:06.11
よくわかるシリーズ使ったなあ

776 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 09:33:01.56
80年代のZ会(英語)はA科(東大・京大目標)とD科(旧帝大)が
あったが、実際は東大・京大でもD科で十分だった。
A科はZ会オリジナルの英文雑誌が配られたが、
タイム、ニューズウィーク等の記事が多かったそうだ。
当時も上級者にとっては受験参考書はステップに過ぎなかった。

777 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 09:38:44.39
昔のZ会はなんとなくマニアックな感じで、ある種の権威というか風格みたいなのがあったね。
土師なんとかさんという先生の数学の本とか、物理の講義だっけ、ああいうテキストもアカデミックな味を醸し出していて独特の世界を展開していた。

今のZ会からは想像もできないけど。

778 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 11:00:21.80
そうかな。
今だって、この板では何故か誰も取り上げれれないけど
テーマ別英単語ACADEMICなんて、それこそアカデミックなもの出してるぞ。
読んでて面白いし、本格派英文読解参考書にとってこれまで最大の鬼門だった音声CDまで
付いてる。

779 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 13:17:58.75


780 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 13:21:19.55
次からはツッコミどころ満載のスレタイを変えてくださいね。

781 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 13:51:04.64
表の『スーパー英文読解法』ってビデオ別売りだったよ。

782 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 14:22:32.06
あれだ、解釈教室終えたら、LDOCEとリーダーズとリーダーズ・プラスと
Dictionary of English Language and CultureとDictionary of English Pronunciationと
マイペディアのCD-ROMとブリタニカ大百科のCD-ROMを準備して原書と格闘しろってこった


783 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 16:35:11.22
●へ゜イカレン_ト・コ_ンサ_ルティング
・新卒内定切りで有名なクソ企業。実行犯の執行役員南_部は社長がまだ在籍中。
・売れない社員は何もない部屋に監禁され、休職退職強要、カメラ監視。
・今年入社した新卒の半数が退職済


784 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/28(日) 23:52:15.29
●へ゜イカレン_ト・コ_ンサ_ルティング
・新卒内定切りで有名なクソ企業。実行犯の執行役員南_部は社長がまだ在籍中。
・売れない社員は何もない部屋に監禁され、休職退職強要、カメラ監視。
・今年入社した新卒の半数が退職済


785 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/29(月) 01:00:01.81
参考書という名目では大学受験用でも高レベルじゃないか

786 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/29(月) 01:24:10.42
1 名前:名無しさん@英語勉強中 :2010/11/22(月) 12:56:05
大学受験レベルを超え、本格的に研究するための英文読解参考書について語りましょう。

とかデカイこと言ってるからね。

787 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/29(月) 14:48:23.50
そういや解釈教室って仮定法以外にも受動態もなかったよな。
仮定法はともかく受動態は例外的な形もあるし、日本人は苦手なのに
なんで受動態ないんだろう。自動詞が受動態になるのとか難しいのに。

788 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/29(月) 23:07:58.86
入試が終わって原書読む前段階として、解釈考とか、朱牟田とか、多田幸蔵とか読んだなあ。多田幸蔵はここでは名前が一切出てこないけど、人気ないんだな。詳しい英米現代文の〜、対訳ラッセルとか。

789 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 08:08:01.69
>>787
自動詞が受動態ってどういうこと?
そんなんあんの?

790 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 10:37:59.57
自動詞+前置詞でひとつの動詞として考えて、受け身になる場合とかあるけど、
解釈で扱う問題かな?

791 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 10:48:48.89
英語が読めないとすぐに解釈のせいにする。文法とか基礎が身に付いていないだけ。

792 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 11:28:33.18
同意

793 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 11:30:54.88
>>788
多田幸蔵好きだよ。俺も。

794 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 11:55:33.25
例文暗唱、構文暗記という基礎ができていなければ、
いくら英文解釈の本で解釈の勉強をしても砂上の楼閣になるばかりだね。

795 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 12:03:25.66
俺そんなんやってないけど結構英語読める 笑

796 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 12:51:24.18
古い不確かな記憶だけど、天満さんかなんかの本に文の解釈に必要なことが1、2ページにまとめられていて、英文解釈教室から文法と、構文を抜いたらこういうことだよなと思ったことがある。別に表のファンではないし、暗唱、暗記もしたことないです。

797 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 18:51:26.70
ディスコースマーカーに関するお薦めの参考書って何かありませんか?

798 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 21:50:06.95
>>797
それって何?

799 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 23:40:40.56
「解釈のきめ手 英文研究法」これも隠れた本格派だな

800 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 23:52:12.02
隠れた名著

★解釈のきめ手 英文研究法
☆くわしい英米現代文の新研究
★英文解釈どう仕上げる
☆実戦本位英文解釈の基礎


801 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/30(火) 23:52:58.98
>>797『英文読解のグラマティカ』富士哲也

802 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/31(水) 17:32:39.02
多田幸蔵本が取り上げられていて少し「ニヤリ」した
英語に品格(ってほどでもないが)を求める人は行き着くよね
出版はいぶし銀の洛陽社、なんともいえない風合いを醸し出してます

803 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/31(水) 22:06:04.78
『本格派のための「英文解釈」道場』(筒井正明)は、隠れた本格派なのか?
隠れてないと思うんだが。

804 :名無しさん@英語勉強中:2011/08/31(水) 22:31:51.71
スレ違いかつ
時代と逆行するが「英語書き換え問題の新研究」もいいと思う。

瞬間英作文系愛好家には悪いがそれより数倍いいな。

805 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/01(木) 08:33:06.72
大量の英文がスラスラ読めるようになりたいんだけど
どの参考書がお勧めですか?


806 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/01(木) 10:31:52.32
>>805
日本語に訳さずに読む練習をして、とにかくたくさん読むことだから、他で聞いたほうがいいのでは?

807 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/01(木) 22:24:37.31
まぁ英語は受験(用)英語で良いのかもな。
いろいろ言うけど最大公約数的に必要なのは受験英語でしょうか。

808 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/01(木) 22:28:57.72
ペラペラ英語もスラスラ英語も予備校関係出版の受験参考書でいいんじゃないの。

809 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/01(木) 22:44:46.85
っていうか語学書にろくなのない

810 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/01(木) 23:54:19.20
やり直しとか試験用ばっかりだね。
ところで英文科の大学生はどんな本で勉強しているのかな?

811 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/01(木) 23:57:27.40
多田幸蔵の著作を集めている俺がきましたよ。
なんか最近は古臭い体裁の本にしか興味が行かない。
印字された部分が少し盛り上がっているいかにも古臭いのとか最高。

解釈の決め手は5文系から入る王道でいいよね。

> 英語書き換え問題の新研究
これは書き換えということで避けてたけど、良書なんかな?


812 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 19:25:15.91
予備校講師が英文読解の参考書を書いているけど、
誰のが一番良い?

彼らって翻訳者になれる実力はあるのかな?
翻訳者って予備校講師の英文読解をどのように思っているんだろう?


813 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 19:41:16.08
( ゚ω゚ )
バカトコンジョーナシニアワセテイルカラ
イマノヨビコーモノハ イラネ

814 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 19:43:44.82
本格参考書って笑っちゃう
どうやっても「本格」と「参考書」が俺の中でくっつかないんだがwww

815 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 19:46:33.35
馬鹿にはちょっと難しかったかな(・∀・)

816 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 19:51:29.15
安井の納得する英文解釈あたりは、間違いなく本格参考書だろ。

817 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 19:59:22.05
>>814
そうか...
学参だけが参考書じゃないんだが
今は参考書と言えば
やっぱ学参になっちゃうの?
本来の参考書の意味が誤解されているんだな

818 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 19:59:50.21
新渡戸稲造とかの昔の偉人は
本格参考書()なんか読まないでも英語マスターしてたけどね

819 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 20:15:14.09
偉人だもんね。

820 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 20:28:48.19
その当時のネイティブが日本における新渡戸の立場を考慮し
手加減してくれたから“マスター”できたのかもしれない
今は米軍基地のハンバーガーショップのバイトすら落とされるレベルじゃないか?
そこの白人マネージャーが日本人のオバハンにディスられてヘルプしてくれる日本人を募集したことがある
彼の要求はアメリカンイングリッシュがほぼ完璧であることだった
面接時,職歴を説明したところ履歴書を見せながら
co-op を /ko'u?`p/ と発音したら /ku'?p/ だと言われた
そのマネージャーに発音を直された漏れは選考に落ちますた

821 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 21:06:22.89
>>817
参考書と聞くと学参しか思い浮かばないんだけど、
学参じゃない参考書ってどんなの?

822 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 21:15:50.13
さんこう‐しょ〔サンカウ‐〕【参考書】
調査・研究・教授・学習などの際に参考とする書物。

823 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/02(金) 21:24:12.00
本当の参考書は、例えば『医科生理学展望』とかさ、ああいうのだな。
ここでいう参考書とは、それで勉強していくためのもの。
調べたり参考にしたりするものではなく、通読していくもの。

824 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 00:48:16.48
で、このスレは何処にむかうの?

825 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 17:35:42.79
教科書があり、それを補うものとして参考書がある。
大学受験でも大学に入ってからでも同じこと。

大学では、特に社会科学系では「教科書」といわずに「基本書」と呼んだりするが。

826 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 17:49:44.61
>大学では、特に社会科学系では「教科書」といわずに「基本書」と呼んだりするが。

そんなの司法試験とか公務員試験だけだよ。
「社会科学」=受験勉強とか思ってない?

827 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 17:57:39.98
その昔は経済学科の講座が大まかに近経・マル経と分かれてたんだけど
マル経の方でやってることは研究ではなくて「読書」だと陰でバカにされてた

828 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 18:09:33.97
どうつながるのか意味が分かりません。

829 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 18:10:03.93
>>825
自分がどの本をメイン(教科書)にするかで
教科書,参考書と呼ぶ本も違ってくる
或る本が或る人にとっては教科書だったりl,或る人には参考書だったりする
定義づけは無意味だろ
頭が固いやつがいるな



830 :840:2011/09/03(土) 19:32:31.55
>>824
Go west!

831 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 20:10:46.95
大学の時基本書って言ってたわ(もちろん法学部)
違和感ありまくりだった。基本とか言いながら難しいことしか書いてないから

832 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 20:21:55.38
>>831
法学部出身者(とくに私大)って、資格取ること=学問って思ってるよな。
頼むから「社会科学系」とか語るな。見てるこっちが恥ずかしい。

833 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 20:25:25.70
ま、お気持ちは分かりますが、
そういう議論はまた別のスレでどうかお願いします・・・

834 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 20:26:08.62
根拠のない決めつけですし

835 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 22:27:18.47
英文読解って学ぶものなのかな。読解を学ぶ参考書なんてなくてもいいのでは。

836 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 22:32:42.80
読解って言葉も捉え方に違いがありそうだね。

837 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/03(土) 22:36:40.61
はっきりしてるのは参考書の中で英文読解の参考書は、目が疲れるってことですよ。

838 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/04(日) 10:58:37.94
多田幸蔵『英文研究法』読んでるけど、面白いなこれ。
こんなの高校時代にやってた人は実際いるのか?
というよりこんなシブい本の存在を皆どうやって知ったんだろ。

839 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/04(日) 16:06:49.99
>>827
吉原直毅に言ってみなw顔真っ赤にして怒り出すぜ
海外の(近経の)査読誌に論文を載せつづけてんだからw



840 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 19:02:26.55
>>838
俺今大学2年だけど、幸蔵先生の本やったよ。

841 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 20:46:33.01
>>840
大学入ってから?


842 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 21:54:51.70
今大学2年の生まれで、高校時代にやったって意味だろ。

843 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 21:59:33.48
大学2年の生まれ?

844 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 22:44:48.03
もし>>842の言う通りならば、>>840はどこで多田先生の本のこと知ったんだろうか。
高校の先生がこんなマニアックな本、生徒に勧めるか?

845 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 23:04:20.77
意外と大きい本屋には置いてあるよ。

846 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 23:24:51.64
今日日、amazonのリンクと書評でなんぼでもたどりよるで。

847 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 23:44:29.51
まそりゃそうなんだけどさ。
だけど普通の高校生が『英標』とか『解釈教室』とかいう定番(いま違うか)ならいざい知らず、
あのシブい表紙の多田先生の本やるかな。もちろん高校生の頃から『英文解釈考』を読み込んでいた
ヤツもいるだろうが、少なくともオレの周りでは見たことない。
だから実際にそういう人がいたら、17・8の子がどういう経緯でそこまでのめり込むのか
聞いてみたいんだよ。

848 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/05(月) 23:46:50.34
「今日日」っていう単語、意味はなんとなくわかるけど、自分では絶対使ったことないな〜。

849 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 00:07:46.49
英文解釈考は、本屋でぱらぱらと見ただけだったが
文章が短すぎないか?

「今日日」は下品なおっさん言葉だからな。
年食ってここは下品調で行こう、というときには使いたくなるよ。

850 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 02:16:18.72
>>847
自分は対訳本から多田先生に入ったけど、今はネットで情報いくらでもあるからね。不思議の国のアリスの翻訳していたから、知らずに多田先生を通り過ぎた人は結構いるんじゃないかな。洛陽社が元気だったころを知っているのは50歳以上の人らしい。

851 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 09:29:38.66
>>849
言葉の使い方に講釈垂れてるわりに句読点もまともに使えないんだな。
>英文解釈考は、本屋でぱらぱらと見ただけだったが
こんな所に句読点はいらない。英文の前に日本文の正しい書き方覚えたほうがいいよ。お馬鹿さん



852 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 09:41:38.67
洛陽社って割とオーバースペックな本出してるよな。
有名な『古文研究法』は国文科の学生あるいは院生が読んで勉強するような本だし。
多田先生の『英文研究法』を読み『古文研究法』を昧読したマニアックな高校生なんて
果たしているんだろうか。

853 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 09:48:02.24
古文研究法は一応みんな持ってたけどね。辞書みたいな扱いだった。
総解英文法なんかと同じ。

854 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 11:25:56.25
古文研究法!持ってた持ってた。はて、自分で買ったのか学校で買わされたのか…

>>849
>「今日日」は下品なおっさん言葉だからな。
>年食ってここは下品調で行こう、というときには使いたくなるよ。

そうなんだ。知らなかった、ありがとう。英語も日本語も一生勉強ですな〜。

855 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 18:43:26.15
>>851
俺の句点は、particleみたいなもんなんだよ。

856 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 19:27:20.41
読点ではなくって?

857 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 20:18:48.71
>「今日日」は下品なおっさん言葉だからな。
>年食ってここは下品調で行こう、というときには使いたくなるよ。

いやいやいや嘘書くなよ (笑) そんなことはない
確かに今日日はあまり聞かなくなったが,いつから下品になったんだ?
小説やドラマで頻出だったし,下品な言葉でもない
― {今日}日 今どき。「? これほど折り目正しい人は、めったに見かけない」

858 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 21:22:16.34
下品というか俗語だからな
特に大阪弁と結び付いて下品という印象が強くなった。

859 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/06(火) 22:17:30.19
いつかそんな言葉を和訳で使うこともあろうかと参考までに
地方によってはそう感じられるということなんじゃないの
改まった席で使うことばでもないが取り分け卑俗というわけでもない
大昔から東京ではそういう認識をもって使う人はいないよw

860 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/08(木) 23:46:35.26
Today day

861 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/13(火) 22:28:09.57
>>840です。
幸蔵本を知ったのは、単に英文解釈オタクだからです。最初にビジュアル→解釈教室→思考訓練→ラッセル、モームの原書→幸蔵本→解釈考という流れです。
英語やり過ぎたせいで京大落ちて今慶應です。


862 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/14(水) 13:35:34.67
英語はメチャクチャなレベルまで達したの?
思考訓練とか英文解釈考とかみんな憧れるのはわかるけど、何かこう…やる意味はあるの?
英文解釈考はたまたま本屋にあったんでチラッと見たことあるけど、フォントも古臭すぎるし、正直やりたいような(面白そうな)本では全然無かった。

863 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/14(水) 19:20:43.94
思考訓練なんて、やめたほうがいいだろう。
英語より読みにくい解説ばかり読まされる。
英文著者より賢い俺様の解説を読め、という感じの。

英語の勉強なんだから英語のほうを沢山読まないとね。

864 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/14(水) 21:24:29.33
>>862
うーん偏差値80くらいですかね。まあ所詮模試なんで。。。現時点でも全然英語は出来ません。発音矯正、リスニング、スピーキングなどやることは一杯ですね。解釈考はやらなくても良いと思います。あれは英語を学ぶ人がやる本ではありません。
既に出来る人が「なるほど、こういう文章が名文なのか」と味わうための本です。どちらかというと文体論みたいなもんです。
そもそも解釈考をチラッと読んで名著だと気づけない程度のレベルなら、言語に対するセンスが無いようなものだと個人的に思います。かくいう私もまだ解釈考のの内容の10分の1も味わえてはいません。


865 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/14(水) 21:34:56.02
いまいちど解釈考のはしがきを読んでみて下さい。佐々木先生が語りの天才であったことが分かります。英語うんぬん抜きに、純粋な言語の天才だったことが分かります。
思考訓練もやるべきだと思います。誤読しやすい文章の宝庫ですし、直訳以上翻訳未満の、原文とつかずはなれずの訳が良いですね。原書の多読はその後からやるべきだと思います。

866 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/14(水) 21:37:11.97
さらに×100分の1ぐらいしか味わえてないが、ああいう文を読んでいると読解力? 理解力? が伸びる感覚があるんですけど、気のせい?

867 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/15(木) 23:54:29.18
いやいや、思考訓練なんて、一読しただけで意味が一意的に定まらない文章を、
さも必読のように提示して、誤読したもの(これが正常なひと)に対して、著者が
小林秀雄の出来損ないのような、拙劣な日本語で罵詈雑言を浴びせるだけの
猿のマスかき程度の価値もない悪書だよ。こんなもんがいい本であると本気で
思ってるやつは、一度精神科に行って検診を受けることをおすすめする。

868 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 00:11:44.12
>>867
いいこと言うなあ。全くもってその通り。

869 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 03:10:43.95
>>867
ホントそうだよな 悪文だらけの名著が多くてうんざりだよな

870 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 09:04:34.52
自演乙

871 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 12:02:23.38
多田構造が地味で安くていい

872 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 12:26:47.74
>>861
>最初にビジュアル→解釈教室→思考訓練→ラッセル、モームの原書→幸蔵本→解釈考という流れです。

英標が無いな。今でも文学志向の受験生はやってたりしないか。

>英語やり過ぎたせいで京大落ちて今慶應です。

ふうん。
どちらかと言うとこのスレの人は、受験で良い思いした人が自分の成功体験を懐かしんでる傾向が強い
と思っていたけど、そういう人もいるんだな。

873 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 12:45:55.69
基本的な文法と豊富な語彙があれば、「英文読解」の参考書なんて
いらないんじゃないのか

874 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 12:57:35.68
基本的な公式知ってれば数学の問題解けるのか?
難易度が高くなれば解答見ても理解できないはず

875 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 13:02:26.51
数学の話か
ごめんごめん

876 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 14:53:17.32
英文読解が不要な人間がなんでこんなスレにいるんだろう。
英文の前に日本語の文の解釈を学んだほうがいいんじゃないのかお馬鹿さん

877 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 19:10:33.26
またこいつか

878 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 20:50:36.45
>>876
本格派ってなってれば、なんだろうと思っていろんな人が来ちゃうんじゃない?

879 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 21:17:26.67
まあ基本的な文法と豊富な語彙で読めるような英文としか接する機会がないのであれば
英文読解の参考書はいらないな

880 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 12:48:09.71
英文読解の参考書が必要なのは学者とか研究者レベルの人だけかね?
あとは英語で飯食ってく翻訳家とか

881 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 18:48:45.55
文法の本をじっくり読み込んでても読解の本て必要なもん?

882 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 20:10:07.67





フジテレビの偏向報道に反対するデモ、スポンサー『花王』にも及ぶ★26





http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316255325/









883 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 20:43:41.19
>>881
読解の本というか読む英文はその辺に沢山あるだろ。これから英文を読むのにわざわざ読解の本はいらない。

884 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 00:57:03.20
そんなものは目的しだいだろ。
「英字新聞の読み方」みたいな本だって一種の英文読解の参考書だし
TOEICのリーディング参考書だって英文読解だ。

885 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 07:28:03.61
>>867
小林秀雄の出来損ないワロタw

886 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 21:57:10.80
読解の本を見てて、「こんなのは文法書にも出てることだな」と思うことがある。一方で、
「前置詞のついた名詞は主語になれない」とか、「英文中の過去分詞は必ず次の4つのどれかで使われる」とか、
「文の先頭に来た名詞は主語」とか、確かに読解の際に役に立って、かつ文法書には少なくとも
そういう書かれ方はしてないな、ということが読解の参考書には書いてある。
文法ではないけど、間違いなく文法に基づいていてはいて、かつ読解の際に直接に参考になる知識、
こういうのは何て言う名前で呼んだらいいのだろうか。

887 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 22:16:21.34
役に立つ知識

888 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 22:24:53.03
確かに役立つ知識だねw。
886の文脈で読解という言葉を使うのは、なんか違和感があるな。個人的感覚なんだけど。間違いではないんだけど。

889 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 22:50:11.62
>>888
文構造の把握のことしか言っていないからじゃないか。

890 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 23:09:58.33
まあ、たしかに彼には、「グローバル・ミュージックじゃなければ、土人が太鼓叩いてるだけの低俗な音楽だ」みたいなレイシズムがあるよね

891 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 00:16:53.73
いい加減、内容から入れよ
という感じだな。

892 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 10:32:38.46
       r゙: : :ノ: : : : : : : : : : : :::::ヽ   生活保護(月手取り17万円)で昼間から民主党応援のネット工作
      /: : : :::::、: : :ヽ: : : : : : : ::::::\
     /: : : : ハ::、ヽ: ヽヘ: : : : : : : : :::::\  日本人は財布(風俗店とパチンコ経営でぼろもうけ)
     l: : : : :|: |ヽ |ヽ::ヘ\: : : :: ::: ::::::::::|
     { : : l|ノ ノ `}ィ==ヽ\:: :: :: :::::::::::|  もうけた金で民主党とマスコミは買収済み
     ∨:ノ/==、r 'ヾ/´  `ヾ: : : ::::::|  
      !: | ─-`:   、     ヾ::::::::::| 人権擁護法案で日本人を監視してやる
      ヾl{   |  っヽ_ノ  ゙l: : :::::l
        |iト、.. `i^''´_,,ィ   .:::}::: :: :::ミ 地方参政権も時間の問題ww
        !:|ヘ :`v<二ノ/ .:   ,,イミ:: :: :: :ミ、
        ヽ \ `ー'´   / ^`ヘルヘ`     移民を入れて日本を破壊するニダww
           \,,___ィ´    ヘ |
          r─ノ          |    日本の税金でスパイを(朝鮮学校で)育てるニダ
連休中は4日連続デモ・JAP18放送で日本人侮蔑フジテレビ、スポンサー花王に東京・大阪・名古屋で・・・1回2000人以上
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316392904/




893 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 10:33:41.74
>>878 おまえもかよw

894 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 12:57:57.01
>>879
参考書ばかりやっているヤツより、
簡単なのでもいいから英文をたくさん読んだヤツのほうが、難しい文章でも読めるという事実。

895 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 13:47:05.82
それはない。
簡単なものをどれだけ大量に読もうが語彙や文法や構文は想像力や経験で
補えるようになんてならない。推測する事は出来てもそれじゃいつまで経っても
中途半端なレベルの学習者でしかない。
100%の自信をもって解釈できない言葉なんてコミュニケーションとして成り立たない。

896 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 14:06:08.19
>>894
根拠となる調査とかあるの?
お前の狭い経験だけとか言うなよ。

897 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 14:12:02.40
グレードリーダーの一番易しい本をたくさん読めば入試問題も楽々読めるということか。
それはないわ。

898 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 02:32:46.50
いったいここの人たちは何冊ぐらい解釈本をやっているの?

899 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 02:59:40.48
解釈本なんか何冊もやるやつって、受験参考書マニア以外にいるの?

900 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 13:42:37.33
俺はヴィジュアル、英文解釈教室しかやってないけどまだ足りないと感じてるから
思考訓練の場としての英文解釈にも手を出してみようと思ってるよ。
俺が何冊か解釈本やる理由は、同じのやってると飽きて復習が苦痛になるタイプだから
似たような範囲の参考書を色々やるのが無駄だとは思わないし、一つの参考書で理解が難しかったところも
他の参考書で難なく理解出来ることがあるから。分かりきってるところは飛ばせば時間も全然かからないし。
ヴィジュアル+解釈教室でTIMEやThe Economist読んでも95%は理解できるようになったけど
自分にとって5%は決して小さい数字じゃないのでもうちょっと解釈本で勉強するつもりだけどね。
逆に自分としては解釈本は一冊で十分って言ってる人間が本当に読解できてるのか疑問だし
一冊やれば十分なんて魔法のような解釈本があるならぜひ具体的な名前出して教えて欲しいって思うわ。


901 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 15:15:02.58
何か和訳の例題出して。

902 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 22:14:52.03
英文和訳演習ってどう

903 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 22:21:49.26
じゃあ、和訳問題。

Your difficulty may be that you have acquired the habit of applying to a multitude of little, unimportant things the same serious consideration you might advisedly give to vital matters.

904 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 22:25:15.49
ヴィジュアルってビジュアル解釈のこと?w

905 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 22:47:59.02
>>903
なんかムズイなおい。

「君の問題は、数多くの取るに足らない問題を、重大な問題を考えるかのごとく真剣に考えこんでしまうことが癖になってしまっていることだ」

結構良くない!?
ちなみにわかんない単語辞書引いたけど 笑

906 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 23:04:33.90
>>905
いつかの東大の問題の一部です。
10年以上前に予備校(河合)でもらった問題でした。
問題が出た当時は、受験生だけでなく、予備校講師を苦しめた問題と聞いてます。
訳はかなり良い線だと思いますよ。

一応、答えは

あなたの問題は、重大な事柄に向けるのが望ましいと思えるのと同様な熟慮を、ささいな取るにたらない多くの事柄に向ける習慣がついてしまっていることにあるのだろう。

です。

907 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 23:22:49.99
もう一つ問題出します。

A sound education does not mean that a boy or a girl leaves school with his or her head filled with facts and theories.Education does mean development, not only of the brain, but of the whole body.
Facts and theories are of little use in themselves.It is the way in which the mind uses those facts and theories, which is the really important thing.They are not the end in themselves , but merely the means to the end.

908 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 23:40:25.16
>>900
残りの5%って例えばどんなもの?

909 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 23:54:02.92
>>906
あ、東大なんだ?やったー嬉しい 笑
模範解答も知りたかったんで、ありがとうございました。

910 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 23:55:05.15
>>906
講師は何処に苦しんだのだろうか?

911 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 00:07:28.91
>>907
「良い教育とは、生徒の頭に知識と理論を詰め込んで卒業させることではない。
教育とは、頭だけでなく、体全体を成長させることである。
知識や理論は、それだけでは何の役にも立たない。それらの使い方が大事なのだ。
知識や理論それ自体は、目的ではなく、単なる手段に過ぎない。」

って所かなこっちは!

912 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 00:42:54.89
>>911
良い線、言ってますね。意味は大分掴めてますね。
文構造のポイントは四文目を強調構文として捉えれるかでした。
模範回答を示します。

健全な教育とは、少年・少女がその頭を事実や理論で一杯にして学校を卒業するということではない。
教育がまさに意味するところは、頭脳だけでなく身体全体の発達である。
事実や理論はそれ自体ではほとんど役に立たない。
真に重要なことは、精神がその事実や理論をいかに活用するかである。
事実や理論はそれ自体が目的なのではなく、目的に対する手段にすぎないのである。

913 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 00:51:42.92
やったー嬉しい!良かったです。
また模範解答もありがとうございました。

914 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 00:56:50.38
it is 名詞 と来たらthat(who which)が来ると考えて読み進めるのが必須の学力。
伊藤和夫ならこんな解説が来そうだね。

915 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 01:06:24.12
>>910
ごめん、細かいことは覚えてないけど、解答速報で代ゼミと駿台は誤訳をだした、いわくつきの問題らしい。
昔、当時の河合の解答者の一人から習った時に聞いた話なんで、確かだと思う。
最近、10年ぶりに英文を読むのを再開して思い出した、印象深い文章です。
でも、実は今回書かなかった前半部分こそが難しいんだけどね。

916 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 16:35:03.20
じゃあ、また問題を出してみます。

In my opinion, Galileo's most important contribution to the advancement of science was to integrate three branches of knowledge previously separated -namely, mathematics,physics and astronomy.
There was a feeling before then that astronomy dealt with the heavens, and therefore belonged to a domain outside normal natural laws.
Yet Galileo turned the telescope on the heavens, and was able to deduce that the heavens were other worlds.

917 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 18:10:58.59
>>916
「私の考えでは、科学の進歩におけるガリレオの最も大きな貢献は、それまで別々のものとされていた数学、物理学、天文学という3つの学問を1つに結びつけたことである。
それまでは、天文学は天体を扱う学問であり、それゆえ普通の自然法則とは異なる領域の学問だと思われていた。
しかしガリレオは、望遠鏡を空に向けた。
そして、天体というものが別の世界であるということがわかったのだ。」

って所かな。ちょっと辞書見た。

918 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 18:19:30.70
>>917
これは、実は最後の that節をどう訳すか、が最大の焦点です。
もう一度、訳を冷静に読んでみましょう。
あれ?って思えればわかるはず。

919 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 18:56:24.48
やべぇ、そこイマイチなのバレた 笑
実は最後のそこが、なんつーか微妙だったんですよね…。

まぁ自分で勝手に補って考えると、
「天体の一つ一つが、我々の住んでいるような「世界」なのだということがわかった」
って感じになるのかなと思ったんだけど、何か勝手に表現変えすぎかなと思ってやめた 笑
(ちなみに>>917の訳も、一応意味としては同じ意味です。言い方をここまで変えていいのかなと思ってやめた)
世界だけカッコつきの「世界」にしようかとも思ったんだけど……まぁそれもやめた。

こっちの方が良いですか?それともそもそも意味自体が違う?
意味自体が違ってたら、俺的にはここはよくわかんないですね。

920 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 19:04:05.51
>>919
第一文と第二文の内容を確認してみましょう。
ガリレオの貢献は何だったのか?
それに対してそれまではどう考えられていたのか?
Yet は逆接を現す接続詞であることに注目しましょう。
単語の意味はとりあえず置いておくとわかるはずですよ。

921 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 19:12:08.78
誤訳の話が出てるけど、以前は誤訳スレがあったんだよねえ。
昨日も、読み始めた翻訳物の2ページ目で引っかかった。

「数字は世界をあまりに広大で複雑なものだと理解し、バランスを
欠いてしまうことがある」

Numbers can make sense of a world otherwise too vast and
intricate to get into proportion.

一応プロの翻訳家が訳したものなんだが・・・

922 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 19:20:11.64
うーーん、なかなか難しいけど、そのヒントでちょっと考えてみました。
確かに「逆接」に注目しろと言われると、確かになぁ……とは思いました。ただ、わかりそうでわからないというかね…笑。なんかムズイ。
で、しばらく考えてて、単語の意味を置いといて逆接を意識して考えると、

「天体も普通の物理法則に基づいているということがわかった」

になる……かな?
これでどや!!!

923 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 20:25:06.07
この流れもしかして.........w

924 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 20:34:03.15
>>922
そうです。
意味としてはそういうことです。

模範回答を示します。

私の考えでは、ガリレオの科学の進歩に対する最も重要な貢献は、それ以前はバラバラであった、三つの学問ーすなわち数学、物理学、天文学ーを一つに結合したことだ。
それ以前には、天文学は天の領域を扱うものであり、それゆえ普通の自然法則の外側にある領域に属していると考えていた。
しかし、ガリレオは望遠鏡を天に向け、そして天の領域もまた、同じような世界だと推論することが出来たのだった。

other worldsがanother worldの複数形とわかるかがポイントです。
anotherには、同類のという語法があります。
If I'm a liar , you are another.
と同じ用法です。

でも、語法がわからなくても、文のつながりを意識すれば同じ訳が出てくるです。

一つ一つ正確に訳しながら、文と文のつながりを考え、何を伝えたいのかを考えなさい、というのを昔、教わりました。

925 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 20:40:03.23
>>923
もしかするねぇw

926 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 20:55:35.62
>>924
素晴らしい。
こういう遣り取りの専用スレがあればいいですね。

927 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 20:59:24.64
勉強になるな。

928 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 21:32:37.36
つうか日本語でも難しいなw

929 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 22:19:15.13
>>926
いえいえ、素晴らしくなんかないです。
自分もまだまだ勉強中の身ですから。
自分も最初は出来なかった問題ですから、ここで紹介してみたんです。
でも、こういうのがわかると楽しいですよね。
英語の読み方は、予備校時代に習ったことが大きいですね…。

930 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 22:27:30.73
>>924
やったぜ!どうもありがとう!為になりました。
最初の訳は普通に誤訳でしたね(⌒-⌒; )
上からみたいな言い方になるけど、ヒントの出し方が凄く適切で良かった。
楽しく答えに辿り着けました。ありがとう( ´ ▽ ` )ノ

931 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 22:49:32.93
>>930
いえいえ。
こちらこそ、偉そうに感じてなければいいのですが、楽しんでいただけたら何よりです。

自分が受験生の時に、よく言われてたのは、文構造を正確に取りながら筆者が伝えたいことは何か?ということと、文と文のつながりを考えてということでした。
一文、一文には意味があるんだよって、何度も言われてましたね。
難しい文構造を訳を作るだけでも大変なのに、この文章って、つまりどういうことを言ってるの?って聞かれる厳しい授業でした。

932 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 23:21:40.31
>つまりどういうことを言ってるの?

そこで、今流行のスキーマですよ。
解説335、284、273等のスキーマ、背景説明をもっと増やして改訂するべき。
例えば、中期練習問題54なんかはデカルトの懐疑が下敷きになっている。
この辺をもっと説明すべき。

あ、ここは英標スレじゃなかった。

933 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 23:40:19.14
>>932
まあ受身じゃなくて、能動的に読めということだったんでしょう。
日本語の文章もその分野について知ってるかどうかで変わるので、スキーマは有効でしょうね。
日本語もその分野の優しい本で知識を得れば速く読んで理解できますからね。
ただ、先入観や固定観念にならないように気をつけないといけませんが…。
英語も言語だから、結局は背景知識や国語力が必要になるんでしょうね。

934 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 23:59:11.79
>>924
その文章のソースは?前後の文章はないの?

935 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 00:14:15.00
http://goo.gl/UVZRl
3〜5ページ
宣伝か

936 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 00:34:19.40
受験板でも同じ英文書き込んで、自演して嫌われてるね、こいつ。

937 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 00:41:57.07
英文解釈の本って要らないと思うよ。

938 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 00:43:05.31
>>935
おお、詳しいね。別に宣伝するつもりはないけど、面白いかなと思って書いただけだよ。

誤訳してしまいがちな例としては面白いかな、と。
言葉通り、素直に訳すとおかしくなる例としてはわかりやすいからね。

ちなみに東大の問題は英文読解の透視図にも出されてる問題の続きで、出典は10年以上前の河合の英文解釈のテキスト。
東大の問題が出来たら、楽しいかなっていう狙い。

本はレベルに応じて合うのを使うべきと思うから宣伝はしないよ。
立ち読みをして、自分に合うやつをやらないとね。
理屈っぽい人もいれば、フィーリングでいく人もいるから。

939 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 01:02:59.61
>>936
まあ、あれは透視図が簡単ってあったから、じゃあこれを試しに解いてみたら?と思って書いたんだけどね。
わからなければ、ヤバイと思って危機感を覚えるたり、わかれば自信にもなるし。

940 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 01:58:33.20
涙ぐましい自演と言い訳にワロタ

941 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 03:08:55.79
>>886
全部、文法事項だな。

942 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 06:52:04.99
一つここの方に聞きたいのだが
英文解釈というのはあくまでも英語を日本語で表すとってことだよな
表現力豊かな日本語に変換しようとするからすごくニュアンスが細かくなるが
実際ネイティブはそこまで深い意味で言ってないような気がするがどうなのかな?

943 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 07:54:08.80
>英文解釈というのはあくまでも英語を日本語で表すとってことだよな

そうなの?
英文解釈とは、英文を解釈(理解)すること、だと思っていたが。

納得すればそれで完了、なのだが、果たしてそれが正しいのか間違っているのか、
第3者にはわからないし、わかったつもりで誤読していることもある。
なんで、便宜上、「わかったこと」を母国語で表現する。
それにより、正しく理解したかどうかを確認する。(確認してもらう)

「受験英語」への反動から、英語を英語のまま理解する、というのが流行り、
それにはもちろん一面の真理はあるのだが、行き過ぎてしまったような気がする。

英語の達人による日本語での解説は貴重だと思うね。
(一般の高校の英語教師の授業を受けると、反・訳読主義に陥るのも無理はないが)




944 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 08:08:28.19
>>943
あ、確かに。読解という側面も含んだ意味でってことで。

英語を日本語で理解しようとすること自体が間違いなのじゃなくて
英語は英語で理解した上で日本語で表現しなければならないというのが正しいかな。
だから英語を英語のまま理解するというのは流行や行き過ぎってことは無いかと。
そこをスタートラインにしないと英語を使うことも日本語で表現することも出来ないだろうし。

945 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 14:03:51.67
結局何が言いたかったのだろうな?

946 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 14:47:29.24
英語を英語で理解するってかっこ付けすぎな言葉なんだよ。
そういえば聞こえはいいけど果たしてどれだけの人間が完璧に理解してるんだか。
たまに英語では理解できてるけど日本語に訳せないとか言ってる奴がいるけど
あんなの大嘘だよな。日本に住んだことがない日本人で日本語より英語の方が出来る人間が言うならともかく
日本在住の学習者レベルでそんな事ありえないっつーの。


947 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 14:52:42.46
「英語を英語のまま理解する」っていうフレーズ、誰が言い出したんだろ?
英語出来ない奴が一斉に飛びつくよなこの手のフレーズ。

948 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 17:18:31.91
前にどっかで見た「英語で英語」論に
お前はThis is a pen.をいちいち「これはペンです」と訳すのか、ってのがあった。

でも、普通に日本語が使える日本人なら、
This is a pen.を「英語のまま」理解している人でも、
訳せと言われれば訳せるよなw

英語を英語で理解できる日本人がいることを否定するつもりはないけど、
「正確に理解する」努力を放棄したい連中が大半なのではなかろうか。

949 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 17:36:52.11
英語で英語を〜って、単に日本語訳で理解しようとし過ぎるなってことでしょ
日本語訳はあくまでも日本人が大まかに把握するためのもの
日本語訳にして「正確な理解」をした気になるのは日本人だからでしかなく
それが英語を正確に理解することとはちょっと違うってことでしょ

950 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 17:57:59.68
>>949
まともな人はそうだろうが、
手段としての日本語の使用を一切否定する奴がいる。
中学校程度の英語ができたら、後は英英引いて読みまくれなんてやつもいた。
これはさすがに素人だろうが。

951 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 18:32:41.01
英英は必須だがな。
「photograph」を「写真」という訳語に置き換えて満足しているなら、英英だけ引いてたほうがマシってもんだ。

952 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 18:34:57.94
いや、意味がわからん

953 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 18:50:58.66
「photograph」の訳としての「写真」は元からある日本語じゃないから、ってことか?
そんなこといったら、漢字を読んだり書いたりするときは毎回漢和辞典を引かなきゃならんことになるぞ。

954 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 18:57:23.40
>>916 の「問題」に取り組んだ人、興味を持った人で、worldを辞書で確認した人いる?

英英には another planet like the earth という定義があり、
英和でも、(地球に似た)天体、との訳語が掲載されている。
そして、例文検索をすると、other worlds は天体、星との関連で出てくる。

となると、
>>924
>でも、語法がわからなくても、文のつながりを意識すれば同じ訳が出てくるです。

なんていう大げさな話しではなく、単にworldの意味(another planet like the earth)を
知っているか知らないかの問題であって、
(heavenの後にworldという単語が出てくれば、another planet like the earthという意味を第1義とする連想)

また、
>other worldsがanother worldの複数形とわかるかがポイントです。

というのは的はずれなものではないかと思えてくる。(other worldsが決まり文句のようなものだから)

「模範解答」にある「同じような世界」はanother planet like the earthという定義を知らずに、
純粋に文脈依存の訳語として当てたのかどうか気になる。


955 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 19:09:54.46
例えば「at best」が「せいぜい」って意味で載ってるけど
これっていつでもせいぜいこんなもんだっていうネガティブなニュアンスでしか使わないの?
at bestはat bestであって「最高で、」くらいの意味しかない気がするのだけど。
日本語で無理矢理表現しようとするとこういう弊害があるんじゃないだろうか。

956 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 19:11:52.57
「最高で、」っていうのは「たかだか」とか「せいぜい」って意味じゃないのか?

957 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 19:12:46.96
英語で英語って松本亨が有名だよね。

958 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 19:16:12.99
>>956
「私は最高でこれくらい出来ます」
「私が出来るのはせいぜいこれくらいです」

大分違うと思うんだが。
ネガティブなニュアンスの文章なら「せいぜい」と訳せるだろうけど
必ずしもそうではないと思うんだがなあ。

959 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 19:19:01.11
at its best とか at one's best というときは「せいぜい」にならないみたいだな。

960 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 19:22:16.13
at best はネガティブな文脈で使うんでしょ。
最高でも=せいぜい
でいいんじゃないの。

961 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 21:29:34.06
This is a pen.は「これ"も"ペン」

962 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 21:44:58.71
>>921はどういう訳になるの?

963 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 22:33:56.69
みんな解釈以前に辞書をちゃんと見ないとダメだね。

964 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 23:51:46.99
英文解釈本のようなものでどんな文も解釈出来るわけじゃないしって考えると、
まぁ解釈本はなくてもいいかな。

965 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 00:11:06.05
フォレストの4版、5版、6版を見たけど5版がいい(・∀・)

966 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 02:19:53.60
このフォレストマニアが!!

967 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 03:11:02.48
>>954
だから前後の文章が知りたかったんだが

俺は,ガリレオがキリスト教会に睨まれ,宗教裁判にかけられて有罪判決を受けた背景が思い浮かんで
望遠鏡を覗けばキリスト教が教える天上の世界=神の領域とは違った世界だったということがガリレオには推定可能だった
のではないかと素直に思った

私としては,ガリレオが科学の発展に対して残した最大の功績は,それまでバラバラだった3分野の学問,つまり数学・物理学・天文学,をまとめたことにあると思う.
それまで(=ガリレオの登場まで)は天文学は天体を扱うことで通常の自然法則を超えた領域(=神が存在する天上を扱う領域)に属するものだという空気が世間にはあった.
にもかかわらずガリレオは望遠鏡で空を覗き,天体が(キリスト教が考える天上の世界とは)別世界であると推定できたのだ.

模範解答って河合の回答だよね?

968 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 06:27:21.32
ガリレオが英文にして残したのではなく、あくまで、現代の作家が
英語を使ってガリレオの業績を記述したんでしょ。

ならば、そこで使われる単語は英米人が共有する意味、語感に基づくはず。

other worlds は「別世界」ではなく、地球と同じ物理法則が支配する星、天体、
ということだろ。(another planet like the earth)

969 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 16:09:02.02
>英米人が共有する意味、語感に基づくはず
それは当たり前のこと,英語で書いてある文章なんだからw
だからといって other worlds に another planet like the earth の意味しかないというわけじゃない

The Internet and emails opens doors to other worlds and people.
の other worlds は惑星の意味じゃない

望遠鏡を覗いて見えた天体が
「地球と同じ物理法則が支配する星、天体」だなんて…
望遠鏡を覗いただけで,例えば「あの星でも振り子の等時性や落体の法則が成立する」
なんてことが分かるのだろうか?
望遠鏡を覗いただけではガリレオどころか現代人にさえ解らない
地球の形でさえ地球上から使う望遠鏡じゃ見えないだろ

入試問題文ってやつぁ長文の切り抜きだからどうしても情報不足になってしまうんだよな

970 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 16:18:36.90
>>968
×another planet like the earth
○other planets like the earth

971 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 17:17:31.40
何でそんなに意固地になるのか?

>The Internet and emails opens doors to other worlds and people.
>の other worlds は惑星の意味じゃない

頭大丈夫?
件の文章は、天体の文脈での話しなんだが。

>望遠鏡を覗いただけで,例えば「あの星でも振り子の等時性や落体の法則が成立する」
>なんてことが分かるのだろうか?

お前には無理でも、ガリレオはdeduceしたんだろ、筆者によれば。
ガリレオの推論過程はどんなもんか知らんよ、書いてないからな。


972 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 21:01:30.50
>>969
日本語の本でいいから読解力を鍛えたほうがいいよ。

973 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/23(金) 21:21:03.45
少しは素直にガリレオについて調べてみろよw
>other worlds は「別世界」ではなく、地球と同じ物理法則が支配する星、天体、
>ということだろ
がどれくらいおかしなことを言っているかがわかるから


974 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 03:41:37.83
英文解釈がものすごく苦痛なんでビジュアル1にしようかと思うんだけど
これ2,3周終えたとしたらどの程度のレベルになりますか?

975 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 07:28:54.33
>>973
正気ですか?
英文読解が趣旨なんだけど。

英語で書かれたことをその英文に沿って理解する。
それ以上でも以下でもない。
書かれた内容が客観的に正しいかどうかは、とりあえず、どうでもいい。

それとも英米人が英語で書いた文章はすべて客観的に正しいという
欧米崇拝の持ち主かな、キミは?



976 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 07:41:53.05
>>974
ビジュアルは2までやらないと完結しないよ

977 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 08:01:54.68
>>975
お前さ…w バカでもなさそうだから言うんだけどな
>英語で書かれたことをその英文に沿って理解する。
その結果がおかしいんじゃないかと言っているんだがw
英文読解にはある程度の背景的知識は必要なんだよ,分かるか?

>頭大丈夫?
>件の文章は、天体の文脈での話しなんだが。
だからといって other worlds に another planet like the earth の意味しかないというわけじゃないだろ?
分かるか?

英米人云々とか話の方向をずらすなよw

>other worlds は「別世界」ではなく、地球と同じ物理法則が支配する星、天体、
>ということだろ
ガリレオは望遠鏡を使って物理法則に関する業績を残したわけじゃないよな?
望遠鏡の先に見える星へ行って物理法則を立証するための実験をやった人間はいない
当時の科学のレベルでは不可能

978 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 08:03:38.52
ググると出てくるガリレオの天文学における主な業績

1.アリストテレス説(とそれを支持するキリスト教会側)の言い分
「月は完璧に球形である」
→ガリレオは望遠鏡を使い,月にクレーターを発見し,その言い分が間違いであることを証明した

2.天動説(とそれを支持するキリスト教会側)の言い分
「太陽の周りを地球が公転するなら(地動説が正しいなら)月は軌道を保てずに飛んで行ってしまう」
→ガリレオは望遠鏡を使い,木星に衛星があることを発見
この発見により,天動説は木星の月が飛んで行ってしまわない理由の説明に窮する

3.天動説(とそれを支持するキリスト教会側)の言い分
「金星はある程度満ち欠けをすることはあるが,三日月のように細くはならず
また,地球からの距離は一定であるからその大きさは決して変化しない」
→ガリレオは望遠鏡を使い,金星が満ち欠けすること,その大きさを変えることを発見

4.アリストテレス説(とそれを支持するキリスト教会側)の言い分
「天は不変で、月より遠い場所では永遠に変化しない」
→ガリレオは望遠鏡を使い,太陽の形や位置を変える黒点を観測
など

また
5.アリストテレス説,天動説を否定されて困ったのは
尊い神のいる天上と罪深い人間のいる地上を分けておかねばならないキリスト教会側だった
という時代背景もあった

979 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 08:04:49.70
以上のことから,それまで教会側の教えによって世間の常識となっていた the heavens = “天の領域”なるものは
望遠鏡で覗いた天体と同じような世界だったと,はたしてガリレオが考えるだろうか
むしろ彼は天上の姿や天動説に関する教会側の認識の間違いを確信したと捉えるほうが自然
さらに
当時地球を外側から見た人間はいなかったが,その形が丸いということは,月蝕などにより既に知られていた
じゃあこの英文の書き手は形が丸いという点だけで“同じような世界”だと言っているのだろうか
書き手の認識不足ではなく,“同じような世界”という訳が間違がっているんじゃないのか?

河合の模範解答では
>しかし、ガリレオは望遠鏡を天に向け、そして天の領域もまた、同じような世界だと推論することが
>出来たのだった。
とあるが

“天の領域”とは何を指すのか?
神が存在するというバーチャルな天上なのか?リアルな天体なのか?
“同じような世界”とは何と対比して同じなのか?どのような点で同じなのか?
その辺が明瞭じゃないのは,英文が充分な情報を与えていないからだ

ガリレオにとっちゃ望遠鏡を作る前から予想してはいたが
実際に望遠鏡で覗いてみたところ,やっぱ聞いていた天上の話と見た話とでは全然違ってたってやつだろ
“同じような世界”と訳すには,あの長さの英文では情報不足
模範解答訳はその点苦しい訳になっている

980 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 14:13:28.14
それだけわかっていれば

>“天の領域”とは何を指すのか?
>神が存在するというバーチャルな天上なのか?リアルな天体なのか?
>“同じような世界”とは何と対比して同じなのか?どのような点で同じなのか?
>その辺が明瞭じゃないのは,英文が充分な情報を与えていないからだ

この辺の疑問は持たなくてよさそうな。確かに”同じような世界”はまずいけどさ。

heavenは教会の言う天動説に従う天体。
worldは数学と物理学の支配する我々の良く知る世界の物質としての星。

ガリレオは丸いからじゃなくて地球以外の星にも周回する衛星があることを発見して
地球が、教会の言うような、宇宙の中心の特別な星ではなくてそこらにある普通の
星のひとつって思ったんでしょ。

981 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 15:25:38.24
>数学と物理学の支配する我々の良く知る世界の物質としての星
望遠鏡を覗いただけでは
そこまで分からなかったんだよ

982 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 17:09:31.66
キリスト教の世界観はうそっぱちってのがわかりゃいいんだよ

983 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 17:28:12.54
ガリレオは数学もニュートン以前だが物理学も研究して
実験観測から理論を数学的に検証構築することを知ってて
落下の法則を数式で表したりしたんでしょ

>>980くらいの推論をしても不思議じゃないでしょ

984 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 18:16:23.99
ガリレオは
実験によって数学上の理論を証明するというスタンスを貫いて
教会側と対峙した人
その実験観測ができなかったので
>数学と物理学の支配する
星であるかどうかまでは分からなかったと考えるほうが自然
world は別の惑星程度の意味
それに「数学と物理学の支配する」をわざわざ加える根拠がない
ソースがない


985 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 18:31:32.42
>>967
俺3つの問題に答えてた奴だけど、うーん、確かにあぁなるほどとも思ったけど、どうかなあ?
>通常の自然法則を超えた領域(=神が存在する天上を扱う領域)
とするのは、当時の時代背景を考慮といっても、読み手の勝手な推測が大きすぎると思うな。もはや文字通りの意味ではなくなってるし。
そしてそもそも>>916では自然法則を「超えた」とは書いてなくない?
あくまでもoutsideだから「外側」であって、超えたかもしれないし超えてないかもしれないよね。
「超えた」と訳すと「神」という言葉とつながりやすくなるけど、そもそも「超えた」とは書かれてないような。

あと、望遠鏡を覗いただけで地球と同じ物理法則かなんてわからないと言ってるけど、それはもちろんそうなんだけど、
ガリレオは個々の星々の個別の状況を言ってるんじゃなくて、例えば木星の衛星を見つけたんなら、じゃあそれは地球の周りを月が回るのと同じじゃないかと推論したってことじゃないのかな?
他にも金星がどうとか色々見つけてるみたいだし、個々の星についてというよりも、星々の動き、円運動とか軌道的なことについて、
「どの星も普通の物理法則で計算される動きをしているのではないか」と思ったってことだと俺は思ったんだけど。

986 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 18:32:36.69
証明は出来なくても推論は出来る。

There was a feeling before then that astronomy dealt with the heavens, and therefore belonged to a domain outside normal natural laws.
とある。
ガリレオ以前は天体は普通の自然の法則(=数式による物理法則)には従わないと思われていた。
じゃあ以後はどうなのさ?
すくなくとも英文書いた人はそのつもりでしょ。

987 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 18:35:14.60
入試の回答としてはアウトだな。

988 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 18:47:24.43
>>967を読んで全くその通りと思ったが,この別世界って
キリスト教の世界観でも物理法則にも従わない世界だとガリレオが考えたってことか?
それはいくらなんでも

てか何を問題にしているのかよくわからん。数学物理法則云々を訳に入れるかどうかって話なのか?

989 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 18:54:42.54
そういや世界は変だな。heavensて複数みたいだし。
両方星でいいんじゃないの?heavenは天体くらいにしとくか。

990 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:03:03.51
そもそもyetが出て来ているわけだから、
前の文と対称的なことが語られているはずでしょ、常識的に。
だから同じっていうニュアンスの文がくるはずで、別の世界じゃ逆じゃん。

991 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:11:26.91
へなちょこな流れでこのスレももうすぐ終了だね。

992 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:14:24.07
へなちょこ。
それでも次もタイトルは本格派なのかな。

993 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:17:31.14
おっと、

994 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:17:47.12
夕食の

995 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:18:03.60
時間だ。

996 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:18:18.76
それでは、

997 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:18:32.22
みなさん

998 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:18:46.00


999 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:19:02.79


1000 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/24(土) 19:21:10.54
カスばっか。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)