5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原の英標】英文標準問題精講 V

1 :名無しさん@英語勉強中:2010/10/23(土) 02:12:58
久しぶりに読んでみた

「原の英標」英文標準問題精講
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1195654974/
「原の英標」英文標準問題精講 その2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/english/1253627111/

411 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/16(金) 20:57:42.59
http://www.sanctio.jp/archives/category/jyuken-eigo/基礎英文問題精講

こんなブログを見かけたけど、20箇所ほど中原先生の間違いを指摘している。
実際どうなんでしょう?

412 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 12:03:30.07
>>411
見てきたけど(以下引用スマス)
‘681. He told the bookstore keeper that he would come there again to buy the book that afternoon. 彼は書店の主人に、今日の午後もう一度ここへ来てこの本を買いますと言った。

なんか生理的に嫌な英文です。どこが変なのか説明することはできないけど

こんなただの間接話法文をウダウダ言ってるから、たいした内容はないと思った。

413 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 12:44:36.66
>>411
基礎英文問題精講のページを拝見しました。

まずはじめの仮定法過去のcouldの項

中原先生の説明は間違いではありません。
これは分類の仕方によって細分化すれば
<推量・可能性>、というだけのことです。

まあ、初学者が誤解しがちなので、
仮定法のcouldで、<推量・可能性>の意である。
としたほうがより丁寧な説明になりますね。

例えば、英文法詳解(学研)P356など
文法書を参照するとよいと思います。

他の項目も検証したいがとり急ぎ失礼します。。
また来ます!

414 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 12:51:04.75
英語の勉強で一番無駄なのは、教科書えいぶんなりをノートにビッシリと書き写す行為だな
あんなの何の意味もない 何度も音読した方がよっぽど効果的だ。
あと、和訳を書いて赤ペンで訂正していくってのも実力が上がるにつれて時間の無駄だろうな。

415 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 14:03:57.45
>>411
Googleで検索して調べたら〇件しかヒットしなかったから間違っているに違いない、
という、そのブロガーの根拠がちょっとね…。

416 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 14:46:50.43
>>411
ざっと全体に目を通しました。
結果、言えることは中原先生の解説に決定的な間違いはないということです。
「決定的」とは、明らかな文法ミスや誤解釈と判定できるもの
ということです。それがなかったのです。

上にも述べてありますが、分類や自説の相違から
著者によって記述内容にズレがある、という程度の問題になります。

具体的には、asは接続詞か関係代名詞かの項

サイト主は「asはどちらも接続詞です」としていますが、
これも学者により解釈が分かれる問題なんです。
(英文法詳解P187参照)

また、サイト主はas we know it の訳を
正確には「われわれが知っているように、都会生活…」としていますが、
これは直前の名詞を限定する慣用的表現で
「知っているような」で間違いではありません。
(チャート式新総合英語P241参照)

asが接続詞的であるというのは上記の通りで、
そのためこのasは「擬似関係代名詞」と呼ばれます。

417 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 15:01:50.40
他、すべての項目にコメントするわけにもいきませんが、
サイト主、<hold of 〜>は「〜に当てはまる」
→間違っている可能性が非常に高い

と指摘していますが、全然間違いではありません。
各種和英なり英和なりあたってみましょう。

感想として一つ言えるのは、
もっと相互に文法書なり参考文献で確認した方がよろしい
ということです。

それと、受験英語のための参考書を
口語英語と相容れない・不自然だからという理由で批評するのは
的外れということでしょうか。

418 :追記:2011/09/17(土) 15:13:44.26
ただし、中原先生の解説は説明不足
というのは確かにその通りと感じる部分がよくあります。
これはどの参考書でもそうだろうが、
あとは自分で調べなければ解決しないだろう。
誤解・勘違いを防ぐにはなんであれそういうことです。

419 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 15:54:56.92
中原道喜著「誤訳の構造」「誤訳の典型」あたりを読めば
彼の知見の高さがわかるよ。
なまじ英語をかじった程度などではない、ハイレベルの講釈が聞ける。
>>411のサイトは、釈迦に説法といったところか

420 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 17:33:47.10
>>411
>私は「〜に当てはまる」という意味でhold ofという熟語

このとらえ方がそもそもおかしいな
hold だけでいいんですよ
(自)有効である,適用される,当てはまる プログレッシブ英和辞典

ネイティブが使う決まり文句(lexical phrase)
The same holds for you.
(あなたの場合も同じことが当てはまります) ジーニアス英和辞典

また、hold true[good]も同じ意であるが、
true[good]はしばしば省略される。 新英和中辞典 など。

421 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 17:36:06.11




フジテレビの偏向報道に反対するデモ、スポンサー『花王』にも及ぶ★25





http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316247935/








422 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 19:30:40.99
>>411
あと、関係代名詞の先行詞のところで、
「関係代名詞を先行詞と離れて書いてはいけません」
これは原則であって例外も多いことを知って欲しいな。

悪文と指摘している
He…who の文は、特定の「彼」ではなく一般の「人」「者」
であることは、He whoのつながりでピンときて欲しいところ。
もちろん文語で古い表現だが、まともな文ですよ。

ですから、正しくは「悪文」ではなく「非日常語(文)」なだけ。
よくこのような批判が散見されるが、テキストの性格をまず認識すべし。
英文読解用教材であり、採用されている文章は高級であるということ。
会話用テキストではないんですから、
ありふれた平凡な表現はほとんどありませんよそりゃ。

423 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 22:41:20.87
>>411
基礎英文問題精講33:過去分詞構文の項

Uncontrolledとmasteredの対比で引き締まった文になっているんです。
コンマがなくても通じますし、ここでは文頭1語+,で区切るよりいい。
ぜい肉をそぎ落とした大人の文といった感じです。
過去分詞か形容詞かの区別に神経質になる必要はありません。

そして、Being+形容詞でなければいけないこともない。
文頭が形容詞で分詞構文的な意味を表すことがあります。

424 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/17(土) 23:40:11.28
>>411
基礎英文問題精講:受動態の項

>英語では、日本語よりも受動表現が広く用いられるが、
に対して「ウソです。」と言っちゃてるが本当ですよ

江川の英文法解説(§183〜)でも読んでもらいたいね
日本語では能動で表現するところを英語では
文の続き具合から受動態で表現することが多い
そのほうが流れが自然って意味なんだから

425 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 00:50:57.33
中原無双状態!
Nakahara repels every attacker!

426 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 01:23:50.67
ロングパスで申し訳ないけど、>>374で「入江塾」だの「奇跡の〜」だのと書いてあると
時代が自分とダブるんだよねえ 懐かしいやね
でさ、>>374の最後にある「あまりの馬鹿馬鹿しさに頭にきて」というのは、
原仙の英標にも当てはまる気がするな
自分は教科書の英文を一文ずつ原仙を真似て構文解析したクチで、日本語訳も
「左から眺め、右から睨んで17回遂行した」と書かれていた当時の京大合格者を
見習って全訳したからね。
そりゃ力はえらくついたけど、時間が猛烈にかかったのも事実だなあ。
じゃあ、音読だけで良かったかというと、やっぱり目に見える形で蓄積された格闘
の証があってこそとも思う。
原仙は英文が50年間変わってないし、どうなのかなと思うけど、現代の英語教育者に
こういうまとまったモノが書ける真の実力者がいないんだろうね。
自分が高校生に戻って使うかと言われたら微妙だけど、少なくとも、英文の構造解析、
語彙その他の知識は「暗記」という形で知識量を増やす意識で取り組むのと、
例題が読めるようになった後も、スピードを上げる訓練をするかも知れない。
もちろん、他の教材に手を出していれば、他の教材で同じことをするわけだけど。

427 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 23:02:53.34
自分は、例文を読んで、わからないところは、構造のツリーの説明を後でみていたな。
それでふーんてな感じ。単語わからないところは、単語の意味が載っていたからそれをみていた。
後半練習問題たくさんあったような気が。全部やったよ。訳をわからないところはみていた。
けっきょく、英文をみて意味がわかればよかったわけだからね。それから、音読して意味がつかめる
というのが大切だな。


428 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/18(日) 23:21:46.99
まあ、英文を英文として味わうのが本来の目的だろうから。
解釈はできるのが前提。

429 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 00:10:46.62
というか、あの解剖図?を必要とする人間が
30日で英標を読めるはずがないのは勿論、
英標を教材としてよいかも疑問だわな。

430 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 00:31:48.33
自分はあの解剖図という方法論を早い段階で学べたので英標に出会って良かったと思ってる
学校の教科書は、そのお陰で高3までのすべての教科書・指定配布問題集を高1の1年間で
独習で終えてしまった。
英標は練習問題まで入れたら結構な分量になるけど、丁寧に例題だけやる手があって、練習
問題を間引いた分、例題を繰り返して舐める学習が力になる。
30日という制約を課さなくてもいいと思う。
英標で「あの解剖図」を学んで、英標を離れてどの英文に出会っても「あの解剖図」が自在に
操れる、だから読めない文章はない・・・という自信と安寧が得られたら成功だと思う。
自分はできなかったけど、せっかく英標をやっているのだから、英文中の未知語をカード化して
みれば、カード化せねばという義務感や1日○枚なるノルマに追われてたりしなくても自然に
カードは増えていくし、無理なく憶えてしまうだろう。
今では学校別の出題傾向でまとめた問題集もあるので、必ずしも英標に依拠しなくてもいいけど、
「あの解剖図」は自在に書けるように自分のモノにしておくといいよね。

431 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 01:38:34.65
恐らく大学教養課程でこの本を使用して講義しても問題ない大学が
今ならごこごこしてるんじゃん。

432 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 01:47:48.84
あ、ゴロゴロしているだろ。>>431

433 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 04:58:39.69
Great Philosophers Who Failed at Love という本のamazon内容説明冒頭で
我々に馴染みのある表現が目に付いた。
Few people have failed at love as spectacularly as the great philosophers.

434 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 09:59:17.81
原仙単独の話は盛り上がらんな
ま、故人だしな
ちなみに中原の師匠は原仙だ
恐るべし原仙

435 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 10:07:00.32
この本は、抜粋しか載せていないから、内容を深く読むのは難しい。
たとえるなら、「徒然草」とかを読むのに似ているんじゃないかな。

436 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 10:20:57.33
>>424
あと感情系の動詞はほとんど受動態だよな
I was amazed.
I was surprised.
disappointed,contented,pleased,frightend...

437 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 10:25:39.70
×frightend
○frightened

438 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 10:43:33.98
英文をこの10年以内に執筆されたものに入れ替えるとしたら、
どんな作品が収録されるんだろう。
入試出題とは切り離して、英文の内容が同レベルのものという条件だけど。

439 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 10:45:50.36
とりあえず、根拠のない国粋主義的文章ははずして欲しいな。

440 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/19(月) 14:22:19.89
>>438
以前、紹介されてた気がするが、米語ならThe Best American Series のようなアンソロジーからさらに抜粋とか。
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Best_American_Series

441 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 00:29:22.97
最近、古本屋で見かけなくなったな。
多分、売れてないんだろうけど、

やっぱりこのシリーズ出しすぎだよ。
英文標準問題精講と英文法標準問題精講だけでいいと思う。
これにCD付けてもらうともっといいけどね。

442 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 01:09:46.41
英文を味わう的コンセプトを主にしつつ
受験的技術論を付加して
新たに一冊、再編集してほしい。


443 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 01:13:13.33
作文と必修以外は全部やったけど、
どれも好きだけどな。
高校生の時に買ったのは、表紙がストライプの色違いだった気がする。

444 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 06:00:19.89
ストライプバージョンは見たことないなあ

445 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 06:04:36.06
英文だけでなく長文の方も良い文章が掲載されていると思う

446 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 06:40:59.71
長文のほうは、穴だらけで嫌になる

447 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/20(火) 08:46:34.40
その点、中原先生の新英文読解法は素晴らしい。

448 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 00:49:29.47
英文標準問題精講の英文をもう少し厳しく選んで減らし
解説を増やしCDを付けてハードカバーにするといい( ´∀`)

449 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 01:00:50.68
ロイヤル英文法の英文解釈版ww

450 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 01:01:19.37
英文減らさず、ひとつひとつの文章を長くして欲しいね。あとハードカバーね。
解説は必要十分。

451 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 01:36:53.15
著作権の問題をクリアすること考えると、今みたいな安価で出すのは難しそう。
保護期間が切れてるものばかりじゃないよね。

452 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 01:52:07.00
引用扱いになるんだったら、タダだよね。

453 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 22:42:31.74
エイヒョウって、もう改訂されないのだろうか

454 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 22:55:08.57
改訂されたら買いてえ

455 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 23:01:08.10
(;^^)・・・

456 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/21(水) 23:01:54.73
「関学卒43歳です」の人?


457 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/22(木) 21:21:50.90
>>422
意味内容が形式に先行するって場合だな
文意から、確かに特定の「彼」じゃおかしい

458 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 12:53:26.60
改訂されたら意味ない
朗読CDは付けて欲しい

459 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 17:59:49.69
原仙単独だと過疎るね
ま、故人だしな
ちなみに中原の師匠は原仙だ
恐るべし原仙

460 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 19:33:13.27
師匠というより、後輩同僚ぐらいじゃねーの?

461 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 19:51:13.44
原からすると後輩同僚、中原からすると先輩同僚

462 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 19:58:07.18
そもそも原先生は中原氏とどこで知り合ったんだ?
原先生が中原氏と職場が重なったことは無いのではないか。
中原氏が原先生に私淑していたということではないか。

463 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 20:00:06.09
開成高校

464 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 20:02:19.52
原先生は開成高校に奉職していたことがあるんだな。非常勤だったのか?

465 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 20:13:29.00
原仙作(1908-1974)と違って中原道喜は生年が著作に記されてないようだけど、
一体いくつぐらいの人なんだろう。

466 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 20:17:16.38
昔むかし、難しくて有名だった『合格る英語問題集』(経済界)に写真が載っていた。
あの本のことを誰も覚えてないのは不思議。

467 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 20:29:30.46
うかる英語問題集(1982/09 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9830211312

うかる英単語(1981/10 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9830211320

NDC分類だけでISBNが振られてないじゃん。覚えてない以前に、こんなの知りませんて。


468 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 20:50:43.71
うかる英単語、あったねぇ。確か持ってたような気がする。

469 :名無しさん@英語勉強中:2011/09/25(日) 21:30:35.16
私は最近、オーレックス英和辞典をよく引くのだが、
それはなにかと類語欄が多いからだ。
ここまで類語に気を配った辞書は他にないだろう。
そのくらい充実しているのだが、
この類語担当が中原道喜と知ってちょっとうれしい
と同時に、改めて感嘆した次第だ。


恐るべし原仙

470 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/10(月) 06:37:03.76
英標の戦前バージョン、もしくは戦後すぐバージョンを
再版して欲しい。
戦後すぐバージョンは300円で入手したが、引っ越しの時消えた。
今よりページ数少なくて、ちょうど、第三章?の受験問題の部分が無かった。
あれなら30日でも無理なく終わる。
基本的に今のよりも見やすい構成。

471 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/10(月) 09:30:42.57
見開き完結だったら尚良いのにね。

472 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/13(木) 00:35:32.30
少し値が高いけど、
英標よりもチャート式(詳解)「英文解釈法」の方がいいと思うけどね。


473 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/13(木) 01:28:23.36
おっさんが電車で読むのは恥ずかしいなあ。
英標は明日で終わるから、次は高橋の要約問題集にするか。

474 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/13(木) 04:42:15.53
『英文法標準問題精講』をやった方はいますか?
いま本屋で並んでいる受験英文法問題集の中では、最もハイレベルと考えていいでしょうか。


475 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/13(木) 05:21:03.88
文法は、特にそういうことはないだろう。

476 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/14(金) 18:51:45.14
英標一通り読み終えたが、練習問題の最後110番はなかなか内容がいい。
これまでに英標で読んだ民主主義、言論の自由、科学論、文明論、人間学(?)を
統括する内容だ。戦前のバージョンには掲載できなかったはず。

477 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/14(金) 19:54:39.97
>>474
ハイレベルとか、そういう表現は当てはまらないでしょう。
問題の傾向が今に合わないのでそう感じるかもしれません。
内容は含蓄のあるものが多々見うけられます。
受験ならほかの本を選んだほうが良いでしょう。

478 :474:2011/10/14(金) 22:16:31.94
>>477
受験目的じゃないです。English EXをくり返してるんですが、
英文法標準問題精講の問題が難しく感じるので、やろうか迷っているところです。


479 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/15(土) 22:10:44.80
英文法の標問は、傾向分析して「これだけやれば入試は大丈夫だ」等と謳う本ではなく、英文の「作法」の身につける本だと思う。
一流の作者によって書かれているから、安心して取り組めばいい。

480 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/16(日) 02:59:30.12
良い文章も多いが、内容に対して批判的にならんと飲まれるよ。

たとえば、練習問題の32とか。

481 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/18(火) 22:29:08.35
俺は練習問題32の内容いいとしか思わなかったので
問題点をkwsk
「予見する」が目的とは違う気がするが。

482 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/24(月) 22:51:49.33
お恥ずかしながらこの歳になるまでALDOUS HUXLEYなんて人を知りませんでした。
英標26や50を読みましたが、非常に優れた文章を書かれますね。

483 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/25(火) 12:51:00.98
解釈教室やった後に原書行ったんだけど壁を感じたから
更なるレベルアップを求めてこの本やろうと思うんだけど
受験じゃないのに受験参考書で勉強してもあんま得るものないかな?

484 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/25(火) 13:17:59.89
英標自体が今の受験英語とはかけ離れた内容だし。。。
もし目標しするところが英米文学なのであれば、英標も役に立つと思う。
英字新聞やTIME等の時事英語なら、別の本をやったほうがいいかも。

485 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/26(水) 04:27:47.14
483にとっては英標よりも「英文をいかに読むか」の方が
有益だと思う。

486 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/26(水) 08:29:39.18
>受験じゃないのに受験参考書で勉強してもあんま得るものないかな?

一般向けの参考書なんて無いに等しい状態だから、
実力を付けたいのなら、受験参考書のなかから選択するしかない。

ただ、原書を読むのが目標なら、辞書を引きまくりながら原書にあたるほうが
いいだろう。
それだと正しく読んでいるのかどうか不安になるから、「答え」のある
参考書のほうが良いのでは、と思いがちなのだが、
いつかはそういう不安に向き合うときが来るのだから、ひととおりの
基礎を終えたら、原書に取り組むほうがいいと思う。

487 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/27(木) 01:36:50.78
>>486 いい意見だと思う。
日本語読む際のことを思えば、果たして自分は正確に読めているのか・・・
自分の総合力で自己責任で読んでいる。経験や常識あるいは雰囲気で
どこかで、「まあ、こんなものだろ」で済ませてどんどん流して先に行く。

英文解釈についてもゴールはない。一生勉強。
英語の文化の中で生育した訳でもない日本人には、つねに不知不覚の落とし穴が
待ってる(日本文化的曲解)が、それは知識を増やす中で、「大数の法則」のように
正確な解釈に近似していく営みを続けるだけだ。

ただ人間のやること、感じること、思うことには、共通するところが多いから
そこに論理的な類推可能性があって、正しい解釈の手ごたえは、自分でつかめるとも
思います。

488 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/27(木) 01:49:08.95
むか〜しの英標持ってるけど
受験生にははっきりオススメしない
むしろ大学生か一般の人が読むと面白いかも

489 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/27(木) 02:55:59.70
社会人が通勤電車で暇つぶし用に使うぐらいがちょうどいいよ。

490 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/27(木) 19:10:13.91
受験用参考書はあなどれませんよ

たいていの人は、受験を終えてしまうと
学参を捨ててしまって、先に進みたがるが
それで英文がスラスラ読めて、かつ正確に理解できるか
といえばそれは実にあやしい

有名どころの参考書には、一通り全部目を通すくらいしていい
やっていればわかるが、知らなかった事柄がボロボロ出てくる
それらを知らずして原書を読んでも誤読するか漠然と読むことになる

原書には日本語の解説はないからね
可能な限り前提知識を重ねておくとよい

491 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/27(木) 23:13:06.08
「学校で教えてもらえなかった〜」とか「すぐに話せる」とかいう文句が書いてる
使えない一般書籍を使うより大学受験用の本使った方が実力ははるかにアップする。

492 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/27(木) 23:31:27.52
西凶事の受け売りか?w

493 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 00:41:05.50
とにかく高校の教師がクソ過ぎることを何とかしないとな。
英語だけではないけどな

494 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 08:08:34.92
>>493
どのあたりがクソなのですか?

495 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 08:40:47.81
>>492
まともな人間なら誰でも思うことだろ

496 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 12:10:53.88
明治時代から差し替えがされないままの例題文でなにを学べというのですか?

497 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 12:14:46.00
むしろ今のゆとり専用教材から何を学べとw

498 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 12:36:16.65
>>496  このスレ始まって以来のツマラナイ書き込み。
お前なんかここに来ないでいい。

499 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 17:20:55.67
夏目や鴎外

500 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/28(金) 20:20:28.17
田山花袋 布団 で検索しちゃ駄目だぞ?

501 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 06:13:50.83
よく教科書に載っている「韓国ではお椀を左手で持ちません」とか「フランスで寿司が人気です」
みたいな日本語でも読む価値のない文章を、わざわざ英語で読む意味があるのだろうか。

502 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/29(土) 06:59:48.03
英語の勉強なら、それで無問題でしょ。

試合で絶対にすることのない縄跳びをボクサーが練習メニューに入れている、
みたいなもんだ。

503 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 07:32:07.94
読解の教科書であって、文法の教科書じゃないんだけど。

504 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 07:37:36.73
>>502
いいこというなあ

505 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 12:23:52.05
>>502
あー、例えがヘタだわ。
ボクサーの縄跳びはちゃんと意味があるから
練習メニューに入ってるんだぞ。
>>504の自演も痛すぎるw

506 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/29(土) 12:31:18.39
意味が無いなんて言ってないだろ。

507 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 12:35:53.01
読解の授業で、明らかに読むに耐えない文章を提示して、やれスキニングだのパラグラフリーディングだのと言って何になるんだ。

508 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 12:37:00.45
打ち間違えた。スキミングね。

509 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/29(土) 12:45:17.59
> 読解の授業で、明らかに読むに耐えない文章を提示して

具体的にどんな文章?
読解力(英語力)の不足で、まともな文章が悪文に見えるだけじゃないか?
そうでないというなら、具体的に例示してくれ。

510 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 12:49:12.30
>>509
桐原でも数研でも、なんでもいいよ。高校生向けの教科書を手に取って読めばいい。
逆に、ひとつでも鑑賞に耐える文章があるのなら教えて欲しい。

511 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 12:56:20.89
>>510 単に興味や好き嫌いの問題だろ。一般化しちゃいかんよw

512 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 13:00:06.40
>>510みたいな奴が言う鑑賞に耐える文章ってどうせ実用的な現代英語(笑)とかだろ?w

513 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 13:04:07.75
教科書レベル(しかも今の教科書)の読解に必要な英語力が足りない程度の者がこのスレにいるとは思えないのだが。
個人の好みもあるだろうが、英標の例題のレベルよりは格段に質が劣ることは事実だろう。
あと、内容が無いだけならいいが、設問を作るために、編集部が適当な文章を作ったり、原文を改変したりする場合があるが、あれは駄目だ。

514 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 13:06:15.87
俺の読解力が乏しくて、>>512が理解出来ないんだが。
彼が何をどう読み取ってこのような結論を出したのか教えてくれ。

515 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 13:14:34.21
512は、「数研と桐原の教科書には、『実用的な現代英語』なるものとは対極の文章が載っている」という考えを持っているのだろう。

516 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/29(土) 13:41:16.94
必死の自演ワロタ

517 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/29(土) 19:56:05.85
反論できなくなると、「必死の自演ワロタ」と涙目で書き込む姿を想像して、ワロタwww



518 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/30(日) 05:57:57.50
自分が論破されていることを自覚できない。

これでは言論は成立しない。

519 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/30(日) 18:58:12.17
原書に挑戦する前に英標、英文解釈教室をよみましょう。
日本人が読み誤るところを集めた本だから。

520 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/31(月) 07:57:52.96
英米人は読み誤らないのかな?



521 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/31(月) 08:50:52.55
誤るだろ

522 :美人女子高生の黒い毒ストッキングの匂い:2011/10/31(月) 14:04:20.35
誤解、曲解したままで、つじつまが合っちゃうと、
そのまま間違いに気づかないことはあり得るね。

言葉遣いの厳密さは個人差でかすぎw

523 :名無しさん@英語勉強中:2011/10/31(月) 19:17:19.81
英米人も読み誤るだろうが、大意を取るスピードが段違いだろう。

524 :美人女子高生の毒ストッキングの匂い:2011/11/01(火) 02:28:08.92
自分がこれから何を読むのかという予備知識があるのとないのでは
雲泥の差あるよね。
小説なども、出だしよりは数10ページ読んでからの方が読む速度
大分速くなってるようだ。
多義語などの意味の確定も経験のもんだな

525 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/01(火) 04:33:30.43
以前大学出のモルモン教の2人に、大学入試の関係詞のむずかしいところを読んでもらったことがあるが、
最初は間違えたが、途中で間違いに気付き訂正して正解した。
伊藤和夫のビジュアル英文解釈で説いていた方法論によくにていたなぁ。


526 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/01(火) 06:13:38.86
>多義語などの意味の確定も経験のもんだな
こういうことうと、熱心な(笑)英語教育者が怒り出しますね

527 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/01(火) 09:38:13.02
君はまず日本語を頑張ろうな

528 :かわゆい女子高生の臭い靴下:2011/11/01(火) 20:28:13.95
>>524を書いた者ですが、>>526さんの意味が分かりません。
>>527さんもそうだと思いますが(?)

>>528さんのような方が英標読んだり、高校の英語の先生だったりしたら
無意味にもほどがあるってもんですねえ

529 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/02(水) 19:34:39.66
君も頑張ろうな 。



530 :かわゆい女子高生の臭い靴下:2011/11/03(木) 10:43:33.68
そだな

531 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/03(木) 11:36:44.29
>>526を書いたものです。
自分の脱字のせいで、要らぬ誤解を招いてしまい、申し訳ございません。
>>526の前半は「こういうことを言うと」の間違いです。

532 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/03(木) 12:03:41.17
ワロタ

533 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/06(日) 11:22:13.50

だいぶ前からレベルの落ちた日本の大学生にはこのシリーズを大学でテキストとして
使用させるといいだろうな。

534 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/06(日) 11:27:10.72
しかし必修っていう方のはいらないな。英標だけでいいし、これにはCDを付けないとダメだな。
旺文社のテキストってそれほど効果的なものはないよね。無駄なの多い。

535 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/06(日) 21:29:51.89
旺文社のテキストってそれほど効果的なものはないよ

536 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/06(日) 21:43:33.24
はぁ?旺文社は良いテキスト多いだろうが。
カスが使いこなせてないだけ。

537 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/06(日) 22:17:05.63
Little of English textbook is more efficient than that of Obunsha.
The textbook of Obunsha has so little efficiency as expected.

添削お願いします。


538 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/06(日) 22:18:23.28
もとい

Few of English textbooks are more efficient than that of Obunsha.
The textbook of Obunsha has so little efficiency as expected.

添削お願いします。

539 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/06(日) 22:20:04.12
1文の初めのofは要らなかったかな?

540 :かわゆい女子高生の蒸れたストッキング:2011/11/06(日) 23:46:52.51
>>537-538

これは中学生でも分かる間違いではないでしょうか。
1文と2文が矛盾しているよ(爆笑)

541 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/07(月) 01:18:06.17
>>540
これは異なことを。

>>534 >>535
>旺文社のテキストってそれほど効果的なものはないよね。
は、>>537の両様にとれるということです。

542 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/07(月) 03:16:33.31
一文目
opいらないとおもうが、どっちにしろこれだと
旺文社の参考書ほど効果のあるヤツって少ないよ、って意味になるがな。

543 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/07(月) 09:11:37.54
>>541
>534 >>535
>>旺文社のテキストってそれほど効果的なものはないよね。
>は、>>537の両様にとれるということです。

つまり
@旺文社の参考書って効果のあるものが無いよ
という意味以外に
A旺文社のテキスト、それ(=旺文社のテキスト)ほど効果的なものは他に無い。
とも読めるということか?
少なくともAは日本語として誤読だろうな。

544 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/07(月) 09:33:27.20
>それ(旺文社のテキスト)ほど
その発想はなかった。

545 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/07(月) 09:34:10.84
いや、無くて正解なのか

546 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/07(月) 23:06:15.33
1は旺文社の本はめちゃくちゃいいということをいっていて
2は旺文社の本はあかんたれや、いうてるんや。
それ以外の訳はみなダメやな

547 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/08(火) 00:08:30.18
活字が小さすぎて高校生の目を悪くする
これは国家的損失
そこまで考えて教材は開発されねばならない

548 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/08(火) 16:59:57.34
つ老眼鏡

549 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/08(火) 20:51:37.41
そろそろ活字を廃止してはどうか?

550 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/08(火) 21:18:22.53
ネットだけだと目が疲れる

551 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/08(火) 21:25:37.27
スマホでネットやると字か小さくてね。
拡大鏡で拡大したくらいの大きさにしてみてる。
もう歳だなぁ。
モミあげの辺りも白髪がチラホラ出てきたし。
バブルの頃は楽しかった。

552 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/08(火) 22:45:02.90
この本を大学の教養課程で読ませればいい。
効率よくこなせば、半期で第二章まで読めるだろう。
大学の英文科の教員なら、予備校講師なんかよりまともな講義ができるだろう。

553 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 00:23:58.44
一週間に一度ライティングのノウハウについて書かれた英文を読ませるくらいなら、こういう本からの文章を読ませたほうが学生のためになるな。

554 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 05:38:43.69
予備校講師の方が上じゃない。


555 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 09:19:45.91
>>554
それはおそらく授業の技術のことを言っているんだろう。
しかし、大学生ともなれば、本質的なことだけを聴けば他は自分の力でなんとかしていく能力が求められるから、予備校のような授業スタイルは適さないと私は思う。
参考書と講義の違いは、CDとライブの違いのようなものだと思う。

556 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 09:43:52.24
何かしらんが学校の先生の能力を過小評価する風潮があるけど
さすがに大学で教えてるようなレベルの人間だと英語力は総じて高いぞ。

557 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 09:49:06.35
教員と学生とが教室という実験場で全力で衝突し、
恰も二つの音叉が共鳴するが如く魂を燃焼しあう。
それが学問の健全なStyleだと思っている。

558 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 09:50:43.96
ワロタ

559 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 09:52:11.83
そんな一世代前の考え方だよ

560 :女子高生の臭いストッキングは売れる:2011/11/09(水) 12:03:57.38
共鳴の反対で、消滅と言うのもある。

作用し合って、結果ゼロ(笑)

教員の仕事は、学生(生徒)に面白みを伝え、自発人間にすること。
その力がないなら、最低限の必要事項をとにかく暗記させること。

授業範囲については全ての質問に答えられるか、検索リンクを与えられること。



561 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 12:54:33.03
>>560
その通り。
だから、しょせん高校レベルの勉強ノウハウに長けた予備校講師なんかよりも、
大学教員の方が人間としての深みがある、ということを言いたかったのだ。

562 :女子高生の臭いストッキングを大人買い:2011/11/09(水) 22:35:42.34
大学教員の方が人間としての深みがある

>>560を、その通りと認めても、そこから 論理的に導かれないぞなもし。
狭い経験から考えても、首肯しかねるでげす。

先の英文の中学レヴェルの誤りと言い、この>>561といい、
本当に英標使った人なのか怪しすぎる(沈)

563 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 23:30:08.87
ただ、わざわざこういう英語を習う必要もないし
英標はCDを付ければ買う価値があると思うけど、
旺文社の本は総じて良くはないだろ。

564 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/09(水) 23:38:12.12
読めない人間からするとそうなのかもね

565 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/10(木) 00:19:30.28
誰かこの臭いヤツをつまみ出せ

566 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/10(木) 10:43:37.63
CDだけなら、
自分で音読したものを録音すれば良いでしょ。
今は、個人でもきれいな音質で録れるよ。

音読もできて、一石二蝶だよ。


567 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/10(木) 21:11:13.18
それほど恥ずかしいことはない。


568 :女子大生の臭い黒革手袋:2011/11/11(金) 10:54:06.87
自分の発音によほど自信があるならいいが・・・
英標の文章をちゃんと声に出して読めるほど
内容を完璧に理解できてる人は、
Native、しかも高級な表現力を身につけた
プロの発音を聞いて欲しいな


569 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/11(金) 13:23:46.03
私はコーゾーさんみたいに、
一文ずつ、自分で英標を音読、直訳調で和訳して、
イディオムと文法を解説した音声を録音したよ。



570 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/11(金) 21:42:38.12
>>562

それはどうかな?

571 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/11(金) 22:46:39.23
この本の書名を変えたほうがいいと思うよ。
標準問題っていうのは時代に合わないし内容もズレてきてると思うな。

初級文学作品の味わい方とか。もう少し古臭い方がいいだろうね。

572 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/11(金) 23:54:37.10
いやいや、受験した奴なら誰もが持ってるあのホロ苦さをニュアンスに残した方が趣があるよ。
「標準」と銘打って居ながら多くの人間にとってそうではない辺りも微妙にいい!

573 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 00:12:58.05
あの下手糞なはしがきの「要は努力である、根気である」だっけ?
「標準」って言葉には、あのはしがきの雰囲気がよく出てるじゃん。
「これが標準じゃ、おまんらついてこんかい」って感じの。

574 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 00:35:50.62
まぁ、戦前て今なんか比べ物にならないくらいの受験戦争だったからね。

575 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 05:07:41.45
戦前の東大英語は1万語レベルだったとか聞いたことあるな
今ってせいぜい5千語ぐらいでしょ?

576 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 07:51:25.69
ネットも無いテレビもないゲームも無い金もないとなれば
勉強くらいしかする事ないだろうからな。


577 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 11:07:54.84
単語の意味がわからない、文の構造が分からないことにはどうしようもありませんからね。
今の勉強は、とかく考えることだけを重要視しますが、やっぱり覚えることも重要ですな。

578 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 12:36:26.33
>>568
平野敦士カールって人が、『700選』を自分の声で録音して覚えたらしい(『新・プラットフォーム思考』)。
CD聞くよりその方が記憶にたまるんだと。

579 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 13:28:38.93
きたー永飆が105円だーと思ったら中原の長文問題精講の方だった

580 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 20:50:19.87
>>578
別の本で何だったかな、会計士?の試験を参考書をやっぱり自分で録音して覚えた
っていうの読んだことあるから、自分の声で録音って有効なのかもしれないね。

581 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 21:34:28.93
俺は700選は昔の糞高いカセットで覚え
実トレの古文単語は古語、訳語、例文を自分の声に吹き込んで覚えたな。
古文単語のほうもそれなりに効果はあった。

まあ、今は英語のCD付きを何度も聞いて覚えるほうがいいだろう。

582 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 22:11:00.19
試験にでる英単語のカセットシリーズを友達数人と分担して買って、
お互いにダビングし合ったのを思い出すなぁ。

あの頃に比べるとい間の高校聖は恵まれ過ぎている。

583 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 22:12:00.33
あれ? なんか変換がおかしいw 書き込み者が酔ってると変換もおかしくなるのか?w

584 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 22:13:55.10
高野聖みたいだな

585 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/12(土) 22:25:01.35
高校聖夫婦 伊藤麻衣子 鶴見辰吾 

586 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/13(日) 15:33:57.16
この板で『高野聖』の書名を見かけるとはw

587 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/13(日) 15:53:52.17
英標を使って英語教えてる塾とかってあるのかな?

588 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/13(日) 16:02:17.92
ないだろ。今のゆとりには耐えられない

589 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/13(日) 22:05:29.41
>>587
湘南ゼミナールでは使っていたらしい。

http://community.edita.jp/blog_article/m-4a7e45d52d208/blog_no-m
「英文標準問題精講」復習用の音読データを掲載しました。
・・・生徒からの要望があり、
私自身も英文の音読データは本来有るべきものと考えているからです。
・・・もともと高校生にはかなり無理な英文もあるためだと感じています。
実は私も大昔の高校生時代に感じたことを思い出すのですが、
論理的に解決しにくい英文は何度読んでもぼやけた感じで霧が晴れないというもどかしさを覚えたものです。


590 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/14(月) 21:17:47.79
>>589のやり方が許されるのなら、
修業の500文の音声ファイルを作っても合法なの?


591 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/14(月) 23:38:33.09
販売用の音声ファイルでないなら合法。


592 :女子大生の臭い黒革手袋:2011/11/15(火) 16:22:22.02
700選は短文な上に見開きの対訳だった気がするから
暗誦する際には、すくなくとも逐語単位で内容は理解できていたはず。
難文奇文もなかったと思う。自らの英語理解の基礎とするにふさわしい。
でも英標はそれより複雑。一度学んだことを忘れないための刺激としては
音声データもよいと思うが、700選や出る単の話とは次元が異なると思った。

標準問題集の‘標準’ですね。数学では佐藤忠さんの‘標準問題新講’だった。
数学がクラスでトップだったオイラですが、これ見たとき、あまりにできなくて
大ショックでした。

教室でやる例題と受験レヴェルのあまりの違いに愕然とした。
それに気づくのが遅く、けっきょくあほ臭くなって受験イージーな大学に
進みました。

受験問題って、基礎事項の理解とは別次元の@テクニックとAクイズ的なひらめき
が必要で、過去問でそういうのは知識化していくのでしょうが、そんなの役に立たないと
思った。

593 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/15(火) 16:55:41.35
そのイージーな大学ってのは当然マーチ関関同立以上は最低あるんだよな?

594 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/15(火) 17:13:14.05
このスレに居るのってマーチレベルの私大文系ってのが多いんだろうな
東大とか国立医学部とかの連中は居ないっぽいな

595 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/15(火) 17:19:40.79

気になるか?
まあ、お前ごときどうせ株なんか知らんだろうし、どうにも出来んし説明してやろう。

崩壊してんのは、株取引のほうだ。
すでに年金すら韓銀砲で溶けてる。今なお溶かし続けてる。
後、多分だが金持ってる外国人や富裕層はとっくに韓国から亡命(まあ似たようなもん)してる
どこまで持ちこたえるか知らんが、ウォンは貧弱だから安くなりすぎても、高くなりすぎても死亡
すると紙クズと化したウォンを、ハゲタカファンドに捨て値でおもちゃにされてゲームオーバーだ


そしたらまず銀行が閉鎖されて、預金が降ろせなくなるだろうな。
そこからがパニックの引き金になるだろ、あとは想像に任せる。まあしたくもないくらい地獄だろうが

韓国がIMF入り以外で、自力で浮き上がろうとしたら、これら問題をどうにかする必要があるのだが
首脳陣がそこまで脳ミソ使ってるのかまでは、知らん。


あとそうなったらおそらく円持ってる在日強制召還。これはお前らの問題だな、日本人?復興にいそがしいからまた今度な
これくらいだな、まあ後は勝手に調べてくれ。





596 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/15(火) 18:50:51.86
>佐藤忠さんの‘標準問題新講’
金ぴか先生ですか・・・。懐かしすぎ。
あの人は英語のほかに数学の参考書も書いてたんですか。

597 :女子大生の臭い黒革手袋:2011/11/15(火) 22:01:04.95
>>593  まあね

>>596
金ぴか先生は梶原しげるの本気でどんどん(ラジオの文化放送JOQR)で
そのクールで硬派な切れ味のファンになりましたが、
数学の佐藤忠(元・都立戸山高校、旺文社顧問)は別人ですぜ

598 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/16(水) 11:11:44.82
金ぴか先生・・・
予備校での授業のほとんどは自分がテレビに出た時の自慢話で
最後の5分くらいに超訳なる日本語訳をしゃべって終わりだったそうだ。

599 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/16(水) 14:12:02.67
金ぴか先生って、スター講師の走り?
人気講師ってのは昔からいたけど
テレビ出たり本業以外に出しゃばったりは
バブルの頃からだったような。すれ違いスマホ

600 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/16(水) 14:24:22.75
金ぴか先生の超訳は田中康夫が馬鹿にしていたよな
伊藤和夫とトフルは絶賛していた

601 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/16(水) 22:09:59.89
>>598
代ゼミって、元からそんな校風の予備校だよ。
教室は勉強に疲れてる奴が、息抜きのために面白い話を聞きに行く場所だった^^

602 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/16(水) 23:19:53.99
予備校って単科と講習しか受講したことないけど高くて何の役にも立たんもんだよな
中学受験とかは自習が難しいらしいけど、大学受験はいい参考書なりが揃っているからな

603 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/17(木) 14:27:43.70
参考書による自学自習一ヶ月>>>>> ∞ >>>>>予備校1年間通学
費用は参考書がせいぜい2,3万に対して、予備校は通学定期代や外食昼飯代も入れて年間数十万

604 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/18(金) 22:31:51.29
言うとおりだな ホントは学校の授業と教科書+傍用問題集を完璧にしたら大概の大学に入れる

605 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/19(土) 00:40:30.43
同意だな。ちょっと加えたいのは、教科書(リーダー)の
あんちょこ本って各教科書について出ていたと思う。
そしてこんなのを使うのは邪道みたいな風潮があった気がする。
オイラも使わなかったのだが、今にして思うと、これを使って
どんどん英文とその対訳をなぞればよかったと思う。
繰り返せば文章の中で実際に働いている単語とか熟語になれることができる。

クソ英語教師のだらだら授業なんかよりはるかに中身が濃い。
教科書に赤線を引き辞書を引いているのは時間ばかり食い
勉強している気になるけど、無駄だな。
そうしてリーダーでいろんな持ち駒(使われ方も含め)を増やし
あとは問題練習でいいと思う。

辞書は別に時間とってなじみの単語の項をジックリ読書したらいい。
例文は暗誦用になるし、基本的な語彙についても意外な発見があって
面白い。

606 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/19(土) 01:36:46.37
学校の教科書をシャブリ尽くせばその効果は銀河系木っ端微塵級
やり方としては、教科書のすべての英文を5文型分解し、構文解析するのをノルマ化する。
合わせて、出てきた単語やフレーズを市販単語集でチェックしながら憶えてしまうか、
自分でカードを作ってきれいに平らげること。
教科書3冊をそこまでやり込むので、自然に暗誦できてしまうが、意識的に想起訓練をして
帰宅中にレッスン1のセクション1、2を思いだす訓練をしていると、受験本番は
辞書、参考書すべてを持ち込んで解いているのと同じどころか、それを瞬時に引き出せる
レベルで解答ができる超能力者レベルに達する。
なお、受験に関してはほとんど野放しの公立でも、学年ごとの教科書3冊を1年間で仕上げると、
高2の春から受験生に混じって本番模試が受けられる(力がついている)。

607 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/19(土) 01:38:08.38
なんでわざわざ質の悪い英文ばっか載せた教科書なんか題材にするんだ?
最初から英標やればいいじゃん

608 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/19(土) 01:59:36.72
自演に突っ込んだら負けよ

609 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/19(土) 02:31:32.92
なんでもかんでも品詞分解とか、構文解析しちゃうんだね。その感覚よくわからん。

610 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/19(土) 23:16:01.57
構文解析もその方向に興味があるんならすればいいが、読解の本質ではないと思う。

611 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/20(日) 00:13:48.28
英標の英文って質がいいの?
もう50年同じ例題文のまま改訂が無いらしいじゃん

612 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/20(日) 00:19:17.32
>>611
小僧の神様を読んだ方が
ノルウェーの森を読むよりも
日本語のレベルが上がるだろ

それと同じ

613 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/20(日) 00:28:55.89
小僧の神様もノルウェーの森もどちらも素晴らしい文だと思うが…

614 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/20(日) 02:19:21.05
そうなの?
僕は文学なんて好きな作家のしか読まないから分からない。

615 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/20(日) 02:57:42.98
筒井康隆を読んで、日本語が奇妙になったよ^^

616 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/21(月) 00:35:01.28
英標?なくていいよ。現在では使う価値ないでしょ、無価値だね^^

617 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/21(月) 00:35:38.71
野坂昭如を読んで句読点を忘れました

618 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/21(月) 07:10:09.63
>>617 受け売りだけど…
  ∧_∧   
 ( ・∀・)つ 

コンマが…
True History of the Kelly Gang
http://www.amazon.co.jp/dp/0375724672/

ピリオドが…(冒頭)
Purple America
http://www.amazon.co.jp/dp/0002256878/

619 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 00:29:43.99
正直、旺文社の英語受験本やら英検本はもう要らないな。
旺文社の本って格好悪いw

620 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 01:05:00.83
旺文社は新製品開発しても、なかなか定着しないよな。なんでだろ。

621 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 01:08:43.34
なんか胡散臭いしセンスないという話だそうだ>>旺文社

622 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 01:51:26.95
美誠社 研究社 オリオン社 予備校系の参考書

623 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 12:51:41.17
旺文社は毎年出してる入試問題の解答集にも間違い多いからな。
たぶん、東大あたりの学生・院生をバイトでやとって書かせてるからだろうが。

624 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 12:54:53.93
横柄で無駄に態度がでかいイメージはあるな

625 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 12:56:55.24
ちくま文庫あたりから文庫化されればいいと思う

626 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 17:48:07.11
旺文社の「新研究」シリーズ(寺田の数学鉄則とか)や
「よくわかる」シリーズは良かったと思う。

627 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 22:21:28.83
旺文社の参考書は全般的に使いにくいな。
レイアウトとか見やすくした上に、中身は旺文社の定番以上の物とか
いくらでも出てて評判も定着してるのに、危機感無さ過ぎる。
未だに「使いこなせない方が悪い、理解できないほうが悪い」みたいな
高飛車な姿勢が見える。精講シリーズを見開きで一問とか
レイアウトだけでも改善すればいいのに。

628 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/23(水) 22:46:20.88
理解できない方が悪い

629 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/25(金) 22:49:12.89
おれのハイレベルな本棚には旺文社の本は1冊もないww

630 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/25(金) 22:57:14.90
俺は化粧箱入りの英総と豆単を買ったけど、これは本棚に置くと映えるぞ。

631 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/25(金) 23:00:19.50
これね。

【Amazon限定】
旺文社80周年記念 名著復刻プレミアムセット(赤尾の豆単+英綜) 特製化粧ケース入り
http://www.amazon.co.jp/dp/4010339268/

632 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/25(金) 23:35:26.32
こりゃひどいな

633 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/27(日) 02:58:17.74
旺文社は昔はラジオの大学受験講座もやってたし、百万人の英語もやってたし、それで
そこの先生が出す本がいろいろあって寺田文行の鉄則シリーズとか、出してたのに、英検
だって誰もが受けていたのに、なんでいつのまにか、落ち目になってるんだろうと
おもった。旺文社にはしっかりしてもらわないととおもう。がんばれ。

634 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/27(日) 14:29:04.38
予備校のサテラインが全国に普及してそちらに流れるようになったから

635 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/28(月) 21:54:10.57
ラジオ講座を止め、
実況中継系の参考書が数多く出版されて、
そちらに読者を少し奪われたな。
でも、数学、理科は相変わらず、人気があり、ベストセラーが多い。
しかし、英語は、ベストセラーだった基礎問、標問も形式が古くなり、
見やすさ等から他社に負け、売り上げが徐々に減っているかなと思う。


636 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/28(月) 22:20:42.36
旺文社に転機か訪れたのは予備校系出版社の台頭がしてきた80年代初頭〜中葉だろうな。
あの時期に臨機応変に流れを読み新機軸を打ち出しておけば、今のような体たらくはなかったと思う。

637 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/28(月) 22:54:14.37
>>631のようなことをやってるようでは駄目だな。

638 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/29(火) 02:31:33.02
俺はここに来るたびに、高校時代もう少し勉強すればよかったと
しみじみ思う。受験というだけでなく、どの道に進むにしても
基礎となる学問知識の吸収や、その過程で出逢える偉人たちのエピソードなど
知ることの楽しみすら放棄していたのはひどく惜しまれる。

高校時代、そういう世界に引き込んでくれるイイ先生に出会えなかったのが残念。
まあ、自分が一番馬鹿だった訳ですがね。

(ここの人たちは、関口存男、森田正馬、藤木英雄などは、ご存知なのだろうか?)

639 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/29(火) 07:59:54.84
関口存男いいね。毒舌家のドイツ語学者にして戦前は役者もやっていた人。
大学時代、3分冊の文法本でお世話になった。

640 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/29(火) 09:02:32.38
今から勉強したらいいだろ

641 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/29(火) 09:56:01.05
高校時代は3年間で、
他にいろいろやることがあるから、大して勉強できないでしょ。
高校卒業してからが、学問、教養を身につける期間だよ。



642 :名無しさん@英語勉強中:2011/11/29(火) 13:20:21.04
>>639-641

ご親切なレスポンス痛み入ります。
いまは馬券に没頭の毎日です。

負けたままの撤収、この見切りが大事で、これを欠くと致命的な損害に陥ります。
長い目での勝負観がないと即破滅です。

冷静さとか、ある意味で‘自分を追い詰めない鈍感さ’が大事です。

高校生くらいから、いろんな経験で身につけてくるものでしょうね。
自分はそれが哀れなくらい足りなかったので、いま苦労しています。

英標の名文章から、そういうの学べた人も多かったでしょうね(うらやましい)。

643 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/02(金) 04:19:33.84
旺文社は予備校を買収して規模拡大を目指して欲しい。


644 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/02(金) 10:25:01.01
旺文社LL教室ってのが・・・・。

645 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/02(金) 16:04:44.56
>>644
www
旺文社、バカにしてるだろwww

646 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 02:18:51.17
旺文社で特にお世話になったのは、原仙作と「なべつぐ」さんと
ロワイヤル仏和中辞典だわ

647 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 03:38:12.31
英語苦手だった俺だが、基礎英文問題精講のおかげで
英語が分かるようになる足掛かりをつかんだよ。ありがとう。

648 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 09:01:30.17
戦前から続いて発行されているのは英標と豆単のみ。
チャート式数学は大正時代から続いているが、
著者も代替わりし、内容も大幅に変わっているので除外した。

649 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 17:26:13.86
忍法 飛田いったことあるの?
何歳?
まじ受験生か?
生中田氏はええぞ
したことある?


650 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 17:43:56.19
>>646
原仙作は評判というか定番と聞いて高2の夏休みに図書館に籠もって集中的にやりあげた。
けど、高校1年の時に学校教材3年分を教科書を完全解体するほど精密に解析する、
ターヘルアナトミア学習をしていたので、それと比べるとまったく噛み応えがなかった。
やらなくても良かった。いや、高1で高3の学校教材すべてを自学自習で終えていたので、
すでに原仙は自分の足の土踏まずぐらいのレベルでしかないことを確認しただけで、
時間の無駄だった思い出。
だから、原仙作に世話になったというより、自分の場合は、あえて付き合ってあげた、
すなわち介護の世話をしてやった感じ

651 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 17:50:13.26
しかし教室もなあ
普通にPB読んだらええやんて思うけど
読めてるのか?て思うときもある
ムズイの ドリアングレイとかクリスマスキャロルとか
読んだことある?
それ読む前に教室レベルが足りてないのかとか


652 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 17:52:43.77
>>650
オマエ本読んだことないだろう。


653 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 18:16:04.31
オキニ辞めてつらいわ
忍法オキニいるん?


654 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/03(土) 18:46:29.92
>>651
たまに翻訳本と読み比べて見ると、意味を取り違えている時があるけれど、文脈からの判断が上手くできていない場合で、英文解釈の問題じゃないかな。

655 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/04(日) 21:23:32.52
和英だけは読んだことがなかったので、買ってみたけれど、面白いね、結構。

656 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/04(日) 21:48:27.43
昔は豆単も和英豆単ってのがあったんだよね、確か。
英作文用の単語というか連語を集めたようなのが。
高校時代の友達がいつも携帯して覚えていたけど、
そいつは京大にストレートで合格した。

657 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/05(月) 20:54:20.00
俺は東大にフォークで不合格した(´・ω・`)

658 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/05(月) 22:12:00.31
スライダーで東大をよけたオレってば・・・

659 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/05(月) 23:08:06.75
俺はナックルで日東駒専だ!

660 :名無しさん@英語勉強中:2011/12/06(火) 01:36:56.68
俺は日没没収で明治だ

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)