5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part45

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 01:11:20.43 ID:a8FwIR0N0
前スレ
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part44
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1317614570/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 01:12:26.48 ID:a8FwIR0N0
前スレ
>>866

>死刑があって国民の8割が死刑存置已む無しの姿勢を取ってるんだから更生に関して国が無関心になるのも当然だろ?

それは国がやる事じゃない提案者がやる事だ。
もう一度問い直す、どうして提案者がやらないのかね?

>死刑は悪い事だから廃止しろ、(殺人)は良いことだから死刑廃止しろ。
>死刑は残虐だから廃止しろ、終身刑はもっと残虐だから死刑じゃ生ぬるいから廃止しろ。
>もう少しわかりやすく書いてくれないか?

丁度このスレにも湧いてたが殺人は良い事だから死刑と言う罰を与えるのはおかしいと主張した廃止派がいた。
一方死刑と言う殺人は悪い事だから廃止しろと主張した廃止派がいた。
死刑は残虐だから廃止しろと言う廃止派もいれば残虐じゃないから廃止しろという奴もいたな。
お互い全く正反対の内容を主張しているのに
求める結果だけが同じと言う矛盾を抱えていてね。これは結局死刑が好き嫌いの問題でしかないと言う証明だ。
だがそれで良いと俺は思っている。

>確かに家畜を殺す人も後悔の念があったと思うぞ
>でもそれが仕事だし、現にそれを食べて生活してるんだからしょうがないだろ

しょうがないってのは何の言い訳にもならないしそこで終わってしまうだろ。
それを食べなくても生きていけると言う選択肢があるにもかかわらずしょうが無いってそれこそ思考停止でないのか?
違うというなら明確に屠畜行為を擁護してみろ。食べるという行為と殺すという行為は本来全く別だ。
殺さなくても肉は喰える。それなのになぜ殺すのか?何の弁明でも出来ないはずだろ元々人間のエゴなんだから。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 02:13:36.14 ID:ajfm7s6Z0
前スレの 死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu の書いてることを、通して読むと解るが。
コイツ、死刑廃止派だろ。
痛い存置派のフリをしつつ、時々廃止論を肯定して、あっちこっち誤魔化す。
「俺は存置派だけど、廃止論は大切」みたいな事を書いてるのには、大笑いしたけど。
誤魔化すなら、もうちょっと上手くやらないと。
で、コテハン変えただけで、やっぱり中身は、あのキチガイ?

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 05:15:57.55 ID:fanREmlv0
存置派って偽善者だろ

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 07:57:54.18 ID:TqPf3hrq0
前スレ

>>875

量刑判断と仮釈放はまったく別物だぞ?
一緒にされたからわけがわからなくなるんだよ
言葉くらい誤字ならまだわかるが意味くらい正確につかってくれ


社会契約論って知ってるか?
この社会で生きていく上で私はルールを守る代わりに権利をくださいってやつだ
つまり罪を犯すと言うことはそのルールを破るってことで社会的責任になる
被害者に対する責任は民事だろ

実際に口だけであった私にここまで言いくるめられてさぞ悔しいだろうね
立派な廃止論って現にこうして君の存置論(と呼ぶにも稚拙だが)にちゃんと回答をだしてるじゃないか
私はお前から聞かれたこと、主張に対して耳を傾けてるが君はどうだ?
自分が思いつく限りのこと以外私の主張を無視し続けてる
これじゃあ反論してるとは言い難い

私は前にしっかり自分の存置論をこの>>148で主張してるぞ

>>876
理論のすり替えなんかしてないじゃないか
論理的に考えれば何事にも順序があるってはなしだろ
表現に関しては事実だからだよ
別に死刑でも人殺しでもそれが事実だろ?

>>877
現在は合憲だが反論かよ
笑わせてくれるな
さっきから言ってるが憲法ってのは死刑を合憲にも違憲にも出来るように作られてるんだよ
現在合憲だからなんて理由で死刑の違憲論が論破できてるつもりでいるほどめでたい頭なのか?

>>878
違わないよ>>787の最初を読めば死刑の目的が人権の尊重だってはっきり主張してるだろ
勝手に脳内変換するのはやめてくれないかな?

6 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 07:58:16.53 ID:TqPf3hrq0
>>879
それは已む無し君がごめんなさいしたらすぐにでも答えるよ
というか私が出した廃止論は廃止論の中でも典型というか古典的なごくごく当たり前のことしか言ってない
存置論者を名乗るなら当たり前に反論できる程度のものなんだよ

ちなみに1つ言っておくが死刑の存廃論に正解はないんだよ
だからほんとの存置論者と廃止論者が議論し合えば結局は平行線に終わるようになってるものなの
だから反論に対してもちろん反論があるだろうしそのまた反論もある
極々当たり前の議論だよ

>>880
死刑を執行している以上「人を殺してる」だろ
だったら人殺しではないなんていえないんじゃないか
例え周りがお前は刑を執行しただけだ、立派だって言ったところで本人が一番人を殺したことを実感してるだろうよ

反論出来てないってどこか反論出来てない部分があるかな
お前こそ反論出来てない部分が多々あるんじゃないか?
1,3,8以外はこっちの反論でストップしたままなんだが何か反論はないのか?

>>私がいつ被害者遺族を貶めたのかな?

>ほらまた歪曲する。
867 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 14:39:24.81 ID:rnvNoeWH0
被害者遺族を貶めた時と何も変わっていない。

思いっきり私が被害者遺族を貶めたって言ってるじゃん
全然歪曲してないよ
おいおい都合のいい時だけ人を存置派呼ばわりかよ
今は廃止論者として話ししてる設定じゃなかったっけ?

>>882
んで今まで議論してきて死刑廃止論があるってことに納得は出来たかな?
最初に死刑廃止派はいても死刑廃止論はないって因縁を吹っ掛けてきたのは君だったはずだが

>>883
まぁはっきり言ってつけたした6〜8はひどすぎる
そもそも言葉を知らない量刑判断と仮釈放の区別もできないレベルで話しを持ってこられてもこっちとしてはお手上げですよ
せめて日本語くらい正確に話せるようになってから来てほしい
おまけに殺された被害者の人権って…すでに死亡してるなら人権がないなんて常識なのにこれだからなんとかは困る

7 :切り裂きジャック:2011/10/19(水) 08:08:41.74 ID:hmF81VPn0
>>6
人権の話だけど、
よく死後に名誉回復した人っているでしょ?ジャンヌ・ダルクみたいに。
ってことは死後も人権はあるってことでないかな。
あと、殺された被害者に人権があるから裁判が行われるんだと思うよ。


8 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 08:11:01.60 ID:TqPf3hrq0
>>2
>それは国がやる事じゃない提案者がやる事だ。
>もう一度問い直す、どうして提案者がやらないのかね?
私にその提案者になれとでも言いたいのか?
残念ながら私は私で仕事を持ってるしそうそうそんな活動はできない
死刑廃止議員連盟の国会議員にメールくらいはしとくよ

>>死刑は悪い事だから廃止しろ、(殺人)は良いことだから死刑廃止しろ。
>>死刑は残虐だから廃止しろ、終身刑はもっと残虐だから死刑じゃ生ぬるいから廃止しろ。
>>もう少しわかりやすく書いてくれないか?

まるで私が書いたみたいに私のレスの間に挟まないでくれないか?
意図的にやってるのかそうでないのかはしらないが私はこんな発言をした覚えはない
そもそも死刑廃止とは人権尊重という目的のための手段だ
確かに基地外じみた主張を多々レスしているのをみるがあれこそ存置派による工作だろとしか思えない
求める結果は人権尊重以外あり得ない

>しょうがないってのは何の言い訳にもならないしそこで終わってしまうだろ。
>それを食べなくても生きていけると言う選択肢があるにもかかわらずしょうが無いってそれこそ思考停止でないのか?
>違うというなら明確に屠畜行為を擁護してみろ。食べるという行為と殺すという行為は本来全く別だ。
>殺さなくても肉は喰える。それなのになぜ殺すのか?何の弁明でも出来ないはずだろ元々人間のエゴなんだから。
世の中には弱肉強食の原理がある
人間が豚や牛、鶏よりも強者でありそれを食すことで生活をしている
それから屠殺をする業者も立派な職業だ食べたいという欲求に答えた屠殺という需要があるからこそ職業として成り立ってる
殺さなくても肉は食えるってどうやるんだ?


>>3
コテの通り思いっきり存置派だよ
已む無し君が廃止派はいても廃止論者はいないって言ってるからじゃあ私が廃止論者として話をしようじゃないかって流れになってるだけだ

前スレ>>148が私の死刑存置論だからぜひ読んでくれ

9 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 08:13:37.07 ID:TqPf3hrq0
>>7
名誉と人権は全く別物だよ
名誉の回復っていうのはその人の本質を不当に曲げられたものを正しく是正されたってことだろ
人権ってのは生きてるすべての人の持つ権利のことだ
裁判は被疑者のためにある
残念ながらすでに亡くなった被害者のためにあるわけじゃない

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 08:29:57.90 ID:7Sfltlji0
◆光市母子殺害屍姦事件

福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 福 
田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田 田
孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 孝 
行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行 行
死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死 死
刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑 刑
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/yamaguchishikan.htm

福田孝行の画像

11 :切り裂きジャック:2011/10/19(水) 09:03:27.55 ID:hmF81VPn0
>>9
しかし被害者のために遺族や検察が成り変わって行う一端もあるだろ。
まあ真実を追求する場に間違いはないから、被疑者のためにもあるのは
否定しないが。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 09:07:21.51 ID:FVgsLJtb0
雑誌さんて凄いと思います。
僕には絶対に真似できません。
雑誌さんみたいになったら、今まで育ててくれたお父さんお母さんに
合わせる顔がありません。
これから生まれてくる子供達に顔向けできません。
雑誌さんて素晴らしい論者です。
この方法なら絶対に相手を論破したと思い込むことができますからね。


13 :果たしてこの大自然を、私は信頼することが出来るだろうか、1:2011/10/19(水) 09:27:35.95 ID:rwaiaXhc0

根本として、唯物論は人間の自由意志を否定するから、犯罪者個人を処罰せず社会共同責任とする

.    *** 政治犯収容所で無法殺人を行う唯物主義者の偽善を見抜け ***

ポル ・ ポトの大虐殺に見られるように唯物主義国では国家が困窮した場合、
その唯物主義に反対する政治犯が大量検挙されて、裁判抜きで " 物のように " 虐殺される。
死刑は残酷だなどと言っている唯物主義者は、偽善そのものであり、
政権を掌握していざとなれば収容所を作り、裁判抜きで平然と大量殺人を行う。

.    *** 自由主義圏では直接殺害犯を擁護、共産主義圏では政治犯を虐殺 ***

唯物主義の裁判官 ・ 弁護士 ・ 検察官は自由主義圏の中では、他者に対して直接的殺害をした凶悪犯罪者を
弁護あるいは擁護するが、それが共産主義圏になると、唯物主義の裁判官 ・ 弁護士 ・ 検察官は、
他者に対して直接的被害を与えない政治犯を収容所送りにしたり、裁判抜きで虐殺することを率先して行う。
それは、唯物主義は宗教を否定して、” 特権を持つ人間が最高に偉大 “ となり、神に代わるべき存在となるからだ。

自由主義文化圏は多様であり混沌であるが、宗教や信条は自由でありそれはこの宇宙では、
人間はたぶん最高知性ではないだろうとすることで宗教が生まれる。 その意味では自由主義文化圏は謙虚である。

この謙虚さを持って、人間の自由意志の有無は、犯罪実行者に刑罰を科す場合の絶対的条件であるとするのであり、
人間に自由意志が無ければ、その行為を “ 選択 “ した本人であるとの言明は成立しない。
さらにその責任は、その行為を “ 選択 “ したことで生じる。

しかし唯物共産主義国家あるいは帝国独裁国家では、人間の自由意志を否定しておきながら裁判抜きの死刑を行う。
そのほとんどは政治犯であって、その体制維持に都合が悪いのが理由のようだ。
その死刑決定も ” 機械的形式手続き “ による事務処理みたいなもので、その法的根拠は、
唯物共産主義国家も帝国独裁国家も、” 特権を持つ人間が最高に偉大 “ となり、神に代わるべき存在となるからだ。 ( 投稿 eig35153 )

14 :果たしてこの大自然を、私は信頼することが出来るだろうか、2:2011/10/19(水) 09:31:27.72 ID:rwaiaXhc0

.      *** 果たしてこの大自然を、私は信頼することが出来るだろうか ***

現在の諸科学では生物の自発性は自明であるが、人間の自由意志の成立過程については、脳科学を始めとする諸科学
からは “ 確定された証明 “ は成されていない。
しかしながら唯物論の “ 自由意志は幻想 “ との前提で、昆虫や小動物さらに人間について、
生物学に限らず諸科学からのあらゆる実験を試すと、ほとんど実験途中の段階で克服し難い矛盾が生じる。

それはリベットの実験であり、先例無き独創アイデア着想の説明、記憶の定着とその保持などに矛盾が生じる。
このように科学的見地からも、人間の自由意志は存在すると仮定した場合は、何の矛盾も不合理も生じないが、
唯物論の “ 自由意志は幻想 “ との仮定からは、大きな矛盾や不合理が生じる。

人間社会の刑罰の根幹である “ 自発自由意志による行為選択の是非 “、という審判原則は古代から変化せずに、
人間の自由意志は存在するとの暗黙の了解のもとに、人間審判は行われて来たと思われる。
この確定的には証明されていない自由意志の問題であるが、

しかしこの問題を通して最終的に至るのは、人間は自然の中では最高知性ではないという謙虚さであり、
そして生を受けた後に “ 自然に付与された “ 人間の素朴な善悪判断であり、
この人間の素朴な善悪判断を信頼することは、この大自然を信頼できるか否かに至るのではないだろうか。 ( 投稿 eig35153 )

15 :先行する脳活動電位で自由意志を否定する唯物論者の論理破綻:2011/10/19(水) 09:35:16.13 ID:rwaiaXhc0


先行する脳活動電位で自由意志を否定する唯物論者の論理破綻
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1293827716/140

正常な人間社会では、人間は生を受けた瞬間に存在に係わる権利と義務が生じるのであり、
人間個体は自由意志を持ち、その個体の未来はその個体の意志が開くのであり、
決して “ 被影響 “ のみによって動かされた、決定された運命を生きているのではない。



16 :自由意志は幻想とする唯物論は完全な誤り:2011/10/19(水) 09:39:23.26 ID:rwaiaXhc0


自由意志は幻想とする唯物論は完全な誤り
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1293827716/131-134

正常な人間社会では、人間は生を受けた瞬間に存在に係わる権利と義務が生じるのであり、
人間個体は自由意志を持ち、その個体の未来はその個体の意志が開くのであり、
決して “ 被影響 “ のみによって動かされた、決定された運命を生きているのではない。



17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 09:53:54.94 ID:e2c5K+DA0
>>5
>理論のすり替えなんかしてないじゃないか

君は、表現の話をしている者に対し順序云々を言い出す事が論点のすり替えだとは認識できないんだね。
犯罪者の行う殺人も刑務官の行う死刑執行も君にとっては同じ「人殺し」という「事実」とやらに集約されちゃうのか。
君は刑務官の職務に対する「人殺し」という表現に差別意識は無いと明言している訳だけれど、
普通の人間は「人を殺す行為」=「人殺し」とは認識しないと思うけどな。
事故であっても、医療行為であっても、警官や刑務官の職務執行であっても、
理由の如何を問わず人を殺した者に対し君は「人殺し」と言うわけだね。

18 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 10:51:23.80 ID:TqPf3hrq0
>>11
裁判所ってのは法廷っていわれるのは知ってると思うけど法を犯したか否かを裁くところなんだよ
だから被害者のためってことには残念ながらならないんだ

>>17
だってそれが物事の本質だろ
職業選択の自由ってのはそのことなんだから
犯罪者の行う殺人も死刑もどちらも「人を殺してる」って事実を言ってる
刑務官の職務に何の差別感情があるんだ?
逆に君こそそういう差別感情を持ってるからこそここまで引っ張ってきてるんじゃないのか?
事実は事実であってそれは変えようのない出来ごとなんだよ
普通の人に聞いても「死刑って人殺してんだから人殺しになるよね?」って聞けば「まぁ表現は悪いけど人殺しなんじゃない」って答えると思うがどうだ?
事故や過失致死、医療行為は人を殺すことを目的にしてないだろ
まず目的が何かをはっきりさせなきゃ事実は見えてこないんじゃないか?
警察官の緊急避難や刑務官の死刑は人を殺すことを目的としてるんだから人殺しだろ
理由如何じゃなくて目的が何かをはっきりさせなきゃ言葉は正しく伝わらないよ

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 11:12:43.16 ID:e2c5K+DA0
>>18
君の認識ではそれが「物事の本質」なのか。
事故であっても飲酒やあからさまな過失などで人を殺せば「人殺し」と揶揄される。
医療行為であっても死亡原因によって「人殺し」と言われて当然の行為もある。
結果として人を殺す行為と目的をもって人を殺す行為とで「表現を変える」という認識があるのであれば
君の想う「事実」とやらを盾に人を殺す意思さえあれば全て「人殺し」という表現で繰くれるのだと認識してしまう君は異常だよ。
犯罪者の殺人行為も刑務官による死刑執行も君の感覚では「同じ人殺し」なのか?

20 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 11:48:35.33 ID:TqPf3hrq0
>>19
どこが異常なのかな?
目的こそが本質だろう
例え飲酒運転で死亡事故を起こしても目的は飲酒運転であり人殺しじゃない
医療行為も同様に医療が目的であって失敗は人殺しじゃない
犯罪者の殺人行為も刑務官による死刑も警察官による緊急避難も人殺しだ
ただ、もちろん犯罪者の欲求の追求による人殺しと刑務官や警察官による職務による人殺しは同列に扱う気はさらさらない

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 12:14:24.20 ID:e2c5K+DA0
>>20
自分の言ってることのどこが異常か解らないの?
結果として人を殺す事と目的として人を殺す事を区別して表現を変えるって認識はあるくせに、
目的の内容自体を区別して表現を変えるって認識を持つ事は出来てないんだろ?
それって、正常な感覚だとでも思ってるのかな?
自分勝手な楽しみの為に危険な暴走行為を働いて人をひき殺した場合、
その遺族が加害者に対し「人殺し」と揶揄すれば君はそれを本質から外れてるとでも言うのかな?
医者が金儲けの為に敢えてする必要の無い手術を行なった結果、人を殺しても
それは目的が別だから「人殺し」には当たらないとでも言うのかな?
しかも、犯罪者の行為と刑務官の行為を同じに扱う気は無いと言いながら、
言葉として「人殺し」以外の表現は区別する気にはならないって事を言う訳だ。
>>18で君自身の作文に何て書いてあるかよく読んでみようね。
>「まぁ表現は悪いけど人殺しなんじゃない」
この「人殺し」「表現は悪い」って書いちゃった君の認識はどこから来てるものなのかな?

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 12:15:17.36 ID:a8FwIR0N0
>>8
>私にその提案者になれとでも言いたいのか?

いや既に提案してしまっているわけだから実行しろと言っているんだよ。

>だから。
>世の中には弱肉強食の原理がある
>人間が豚や牛、鶏よりも強者でありそれを食すことで生活をしている
>それから屠殺をする業者も立派な職業だ食べたいという欲求に答えた屠殺という需要があるからこそ職業として成り立ってる
>殺さなくても肉は食えるってどうやるんだ?

だから。それなら死刑執行する刑務官も立派な職業だろ。
凶悪犯を殺してくれと言う欲求に答えた死刑と言う需要があるからこそ職業として成り立っている。
弱肉強食原理主義で押し通すならカニバリズムは何ら問題ないと言う事になるな。
中国の様に死刑囚の肉を喰らうなら一石二鳥と言うべきか。

それから人権尊重原理主義で押し通すなら拡大自殺としての死刑執行を認めなきゃならん。
とどのつまり死刑存置。
それすら認められないと言い張るなら尊厳死も認められないと言う事になるな。
助かる見込みも無い末期癌患者も無理やり生かし続けなきゃ辻褄が合わん。

しばらく暇なんで幾らでも相手してやるぞ。


23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 12:22:13.99 ID:a8FwIR0N0
後一つ、刑務官の重責言うなら重責とならないように死刑執行を認めてあげたら如何だね?
そりゃお前らにそんだけ死刑を非難されたら後ろめたい気持ちにもなるさ。
一番重責を感じさせている奴らがそれを廃止理由に挙げてるんだからこれもマッチポンプと言わざるを得ない。

24 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 12:25:05.10 ID:TqPf3hrq0
>>21
>自分の言ってることのどこが異常か解らないの?
>結果として人を殺す事と目的として人を殺す事を区別して表現を変えるって認識はあるくせに、
>目的の内容自体を区別して表現を変えるって認識を持つ事は出来てないんだろ?
>それって、正常な感覚だとでも思ってるのかな?

>ただ、もちろん犯罪者の欲求の追求による人殺しと刑務官や警察官による職務による人殺しは同列に扱う気はさらさらない

最後まで読んでからレスしてくれないか?

>自分勝手な楽しみの為に危険な暴走行為を働いて人をひき殺した場合、
>その遺族が加害者に対し「人殺し」と揶揄すれば君はそれを本質から外れてるとでも言うのかな?
目的は暴走行為であって結果人を殺してしまったんなら過失致死だろ
人殺しとはどう考えても呼べないよな?

>医者が金儲けの為に敢えてする必要の無い手術を行なった結果、人を殺しても
>それは目的が別だから「人殺し」には当たらないとでも言うのかな
目的は金儲けであって人を殺すことじゃないなら業務上過失致死だろ
もし金儲けのために必要のない殺人になりえる手術なら殺人となるだろ

法律ってものがどういうものかわかってないんじゃないか?

前レスでも言ったように犯罪者の殺人行為を人殺しと呼ぶことと刑務官の死刑執行行為を人殺しと呼ぶ行為同じ「人殺し」でにまったくニュアンスは違うっていう意味だ

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 12:27:31.39 ID:J4XJE2jVO
いや、皆すこしは自閉症や発達障害等のことを学ぼうよ。ネットでは色々な人が発言できるんだから。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 12:40:08.79 ID:e2c5K+DA0
>>24
>最後まで読んでからレスしてくれないか?

何?その一行レス・・・。
同列に扱う気はさらさら無い癖に言葉としての表現は変えないって言ってるだけだよね。
君の「人殺し」と言う表現にどんな想いがあるのかは君以外の人間には解らない、
君自身の作文でも書いてある様に、揶揄として「悪い表現」の印象を持つ者が殆どである筈だよ。
君は差別意識は無いと嘯きながら延々と自分自身が言う「悪い表現」を使ってる訳だよ。

>人殺しとはどう考えても呼べないよな?
>もし金儲けのために必要のない殺人になりえる手術なら殺人となるだろ
>法律ってものがどういうものかわかってないんじゃないか?

またまた、そんな屁理屈で論旨のすり替えができると思うの?
今話してるのは法律用語や解釈の事ではなく、君が刑務官に対し「人殺し」という差別的揶揄を行なってる事についてだよ。
主に犯罪の結果として人を殺した者に対して使う「人殺し」という揶揄を何故敢えて刑務官に対して使うのかを確認してるんだよ。

27 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 12:41:10.04 ID:TqPf3hrq0
>>22
1つ確認なんだが君は已む無し君なのか?
それとも別人なのか?

>いや既に提案してしまっているわけだから実行しろと言っているんだよ。
なぜ君にそんなことをいわれなきゃいけないんだ?
今すぐ職を辞して犯罪者更生プログラムを設立する会の会長でもやれってか?
こっちは嫁もいるしもうすぐ子供も生まれる
そんなことやってる暇ないんだよ

今現在死刑を執行している刑務官には敬意を払うよ
でもその重責を考えたことが君はあるのか?
本来ならやりたくないと感じているだろう、執行後もとてつもないやりきれなさに苛まれるだろう
そういう心情を全く理解しようとしない君こそもっと刑務官に敬意を払うべきだ

世の中に社会契約にて成り立っている弱肉強食だからと言って法を破っていいわけじゃない
そんなことも言わなきゃいけないのか?
中国って死刑囚の肉食うの?
ぜひソース教えてくれ

なぜ人権尊重のために拡大自殺のための死刑執行を認めなきゃならないんだ?
前にアメリカかどっかで自殺権(自殺する権利)について法廷で争われたことがあったがもちろん敗訴した
国家は国民に対して幸福追求権を与えると同時に国民に幸福な生活をさせる義務がある
つまり拡大自殺のための死刑存置なんてのは認められないんだよ
私は尊厳死にかんしては脳死と同じで本人および家族、親族の同意がない限り認めるべきじゃないと考えてる
末期癌患者に関してもQOLが大切だと思ってる
いかに最後の人生に充実感を持って死を迎えるか人それぞれ考え方は違うが行き続けたいと思うならそうすればいいし、苦痛のない穏やかな死を望むならそれがその人にとってのベストだと思う

悪いけどあんま暇じゃないからレス遅くなるぞ

28 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 13:08:04.20 ID:TqPf3hrq0
>>26
私は事実を言ってるだけだよ
減り靴でもなければ曲解でもない
目的をもって人を殺す行為を人殺しって言ってるだけ
私以外にわからないって現に説明されて君は理解したんじゃないのか?
理解出来ないなら理解できるように言葉にすればいい
ただそれだけのことだろ

別に減り靴でもすり替えでもない法的解釈をしただけのことじゃん
ここは「裁判司法」板だぞ
法律用語やそういった解釈をするべき板じゃないのか?
いくら確認されても私の意見は変わらないよ
死刑とは刑務官が職務として行う「人殺し」という行為だよ

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 13:18:05.44 ID:a8FwIR0N0
>そんなことやってる暇ないんだよ

そうかそうか結局やる奴がいないんだな。
提案者の自分じゃなく嫁も子供も居ない暇人がやれってか。
とんだお笑い種だなw
まあ廃止論者がこの程度だから死刑が廃止されない理由の一つになっているわけだがw

>本来ならやりたくないと感じているだろう、執行後もとてつもないやりきれなさに苛まれるだろう
>そういう心情を全く理解しようとしない君こそもっと刑務官に敬意を払うべきだ

そんな物は腹の足しにもならんよ。
俺が彼らの心情を理解しただけで彼らの重責が取り払われるのか?
読心術でも出来るかエスパーなんだろうなきっと。
それよりお前らが死刑制度を糾弾しない方がよっぽど楽になるだろ。

>世の中に社会契約にて成り立っている弱肉強食だからと言って法を破っていいわけじゃない
>そんなことも言わなきゃいけないのか?
>中国って死刑囚の肉食うの?ぜひソース教えてくれ

また色々と混同しているようだが人肉を喰らう事自体はなんら法に抵触していないぞ。
殺して喰うから殺人や死体遺棄になるわけで。
弱肉強食と言う言葉を言い訳にしてある時は殺しある時は喰らい
自分が決めた線引きを法に都合のいいように適応させようとするなお前らは。
死刑囚の肉喰らうソースは凌遅刑でググれ。

>前にアメリカかどっかで自殺権(自殺する権利)について法廷で争われたことがあったがもちろん敗訴した

アメリカ?日本じゃなくて?まあ外国だし認められる国もあれば認められない国もあるし関係ないからどうでもいいよ。



30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 13:25:49.81 ID:e2c5K+DA0
>>28
別に人が人を殺す行為が事実なのは否定してないよ。
屁理屈ってのは、聞かれてる事には答えないで別の論点を持ち出す事について言ってる訳。
別に法律論としての表現について聞いてる訳ではないのは最初から明らかでしょ。
それに、君が何を目的として言葉をチョイスしてるのかはまだ何も説明されていないよ。
で、今聞いてる事は
「何故、敢えて『人殺し』という表現をチョイスし、結果や目的の内容を歪に区別して
全く異なる筈の犯罪者の目的や刑務官の職務について『人殺し』と一括りに表現したいのか」って事。
まさか、それ以外の表現方法を知らないって事じゃ無いよね?

君自身が作文している様に、「人殺し」という表現は印象として「悪い」って認識がある筈なのに、
「敬意を評している」筈の刑務官の職務である死刑執行に対し、
悪い表現である「人殺し」を使いたいのかを確認してるんだよ。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 13:48:28.68 ID:e2c5K+DA0
>>28
蛇足だけど、
>別に減り靴でもすり替えでもない法的解釈をしただけのことじゃん
>ここは「裁判司法」板だぞ

別に法的解釈で過失致死や業務上過失致死を云々するのは構わないんだけど・・・、
「人殺し」と表記される殺人罪ってどういう法的解釈の結果出てきた言葉なんだろ。


32 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 14:01:21.75 ID:TqPf3hrq0
>>29
さっきから確認してるが君は已む無し君なんだよな?
答えてくれないか?
単芝付けてるあたり見ると違う気もするし…

提案者も何もこんなもんだれだって知ってることだろ
死刑廃止議員連盟の人たちだって「多分」しってるはずだ
そのうち動くんじゃないか?

>そんな物は腹の足しにもならんよ。
存置派とは思えない不遜だな
彼らの心情を理解し、そして敬意を払うべき事柄を腹の足しにもならんって…
読唇術じゃなくて元死刑執行官の本を読んだだけだよ
なにがなにより楽なのかさっぱりわからんのだが
君と話をするにはエスパーになる必要がありそうだ

混同じゃなくて社会の仕組みを説明してやってるんだろ
社会契約について説明が必要なようだな
社会契約っていうのは法律を守る代わりに権利を与えられる社会と個人との契約の事を指すんだよ
つまり世の中が社会契約(ルール=法)で成り立っている以上例え弱肉強食と言えど法を破ってはいけないって言ってるんだ
頼むから司法板に来る前に司法に関する言葉くらい理解してからくるかその都度ググってたしかめてくれないか
こっちがめんどくさい
ちなみに凌遅刑でググったが清の時代、李氏朝鮮の時代では行われていたが現在では行われてないみたいだぞ

自殺権なんて日本で争われたとしても敗訴するだろうよ

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 14:08:43.66 ID:TqPf3hrq0
>>30
聞かれてることに答えてないって何か答えなかったことがあるか?
司法板にいる以上法律論としての表現を使うのが普通だと思うんだが
もう何度も何度も何度も言っているが
人を殺してるのは事実だろ
だから人殺しっていう言葉をつかったんじゃねーか
死刑だろうと殺人だろうと括りとして人殺しに間違いがあるか?
なんでわざわざこんなことにずっと噛みついてくるのかさっぱりわけがわからんのだが何か理由でもあるのか?

確かに「人殺し」という表現の印象はわるいが死刑執行官が職務として敬意を払うことに何の問題があるんだ
表現が悪いと敬意を払う必要がなくなるとでもいいたいのか?

>>31
殺意を持って人を殺めた場合「人殺し」ないしは殺人罪ってことだろ
たのむからこんな説明わざわざさせないでくれないかな?
正直うざったい

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 14:08:56.90 ID:FVgsLJtb0
生まれてくる子供達に顔向けできない行為ってのは誉め言葉なのかしら?

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 14:10:10.34 ID:FVgsLJtb0
敬意を払った言葉なのかしら?


36 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 14:13:59.72 ID:TqPf3hrq0
>>34-35
前後の文章をしっかり読んでくれ
単行煽りはうざったい

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 14:29:04.03 ID:e2c5K+DA0
>>33
いや、君自身が「人殺し」って表現を使った上で
「人殺しをすれば妻や子供に合わせる顔がなくなる」って言ってた筈だよね?
それに対し職業に対する差別意識があるからこそなんじゃね?って確認をしてるんだよ。
君は印象が悪いと認識しうる言葉を何故敢えて敬意を払っている筈の刑務官に対して使ってるのかな?
その言葉を使う目的は、君の作文で口を滑らせちゃった様に印象として悪い意味で使う筈だし、
「殺人罪ないし(笑)人殺し」なんて法律用語がある事は普通の人は知らない。
普通は殺人罪で済むし、また殺人罪と「人殺し」が君の中では同義で使われる法律用語なんだって認識なら
君は刑務官に対し殺人罪と同じ認識で言葉を使ったって事になっちゃうよ。

>表現が悪いと敬意を払う必要がなくなるとでもいいたいのか?

いや、本来君が敬意なんか持っていないからこそ悪い表現が出てきたんじゃないの?って話。
普通は敬意を払っている相手に対して「人殺し」なんて揶揄は使わない。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 14:30:10.07 ID:FVgsLJtb0
なーんかこの人死刑執行した刑務官に
「人殺しご苦労様。私にはできませんよ。だって生まれてくる子供達に顔向けできないですもの。
いやー、敬意を払ってるんですよ。」
なんて平気で言いそう、



39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 14:45:53.25 ID:X/FqM+iY0
俺の質問に已む無しは関係ないな。
早く答えてくれ。


40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 14:55:32.57 ID:X/FqM+iY0
上のレスは>>6にな。
前スレのレスはこれ。
現在は已む無しを理由に逃走中
879 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/10/18(火) 15:25:52.00 ID:wODSdiDm0
>>866
>反論に関して言えば自分の廃止論に関して当然してるよ


おかしい人だね。
オレは反論の有無を聞いたんじゃない。
どんな反論をするのか聞いたんだがね。
答えられんの?


>もちろんその反論に対する更なる反論もある程度想定してる


反論しても反論されて終わる程度の存置論しかないって事か?

41 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 16:31:06.98 ID:TqPf3hrq0
>>37
私の個人的感情だよ
別に差別するつもりなんかない敬意を払ってるって何度言わせるんだ
同じ話をグルグルグルグルいい加減うっとおしいんだが、話を前に進ませるつもりがないただの煽りか?

>>40
存廃論に終着点なんてないんだよ
どちらかが絶対に正しいなんて答えがないんだから反論されても更なる反論が出てくるのが当然だろ

それとも君は有無を言わせない存置論でももってるのか?

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 16:41:00.95 ID:ajALTQZS0
・北九州監禁殺人事件
・福岡一家惨殺事件
・大牟田四人殺害事件

これって全部2003年前後に発生(発覚)したんだよね
3件で死者が15人
福岡、修羅の国すぎる・・・

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 18:12:05.55 ID:e2c5K+DA0
>>41
前に進むって・・・、俺は質問の意図を明確にしているのに君が絶対に答えようとしていないだけなんだけどな。
「刑務官の職務に対し、人殺しという言葉を敢えて使った理由を説明してみて」
たったこれだけの事、しかも君自身の発言や認識についての説明を求めてるだけだろ。
それに対し、「人を殺してるのは事実だから」ってのは答えにならないでしょ。
現象や目的や結果を聞いているのではなく、君自身がその言葉を選んだ意図を聞いてるんだから。

つか、君は聞かれた事には全て答えてると言ってる筈だよね?
何故「人殺し」という表現を敢えて選んで使うのかを説明するって程度の事が出来ないのかな?
職務としての「死刑執行」で十分に事実や目的や結果としての意味は通じる訳だし、
君自身が言う法律用語だと、「殺人罪」と同義って事になっちゃう訳だから
職務としての「人殺し」だと意味が変わってきちゃうよね。

どうあがいても君が差別意識をもって死刑執行に携わる刑務官を「人殺し」と表現して侮蔑した事実は消せないんだから
自称存置派である君の死刑に対する認識や感覚を誤魔化し続ける事は無理だと思うな。

44 :名無し:2011/10/19(水) 18:39:53.42 ID:p/Xx8Fw10
>>43
めちゃくちゃ正論でグーの音もでないな。

45 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 18:42:21.07 ID:TqPf3hrq0
>>43
だから何度も言ってるだろ
人を殺してるから人殺しって言葉を使ったんだって何度言ったら気が済むんだ?
どう答えにならないんだよ
お前の気に入る理由が欲しいだけなんじゃないのか?

言ってるし答えてるだろ
別に敢えて使ったわけじゃなく事実をありのままに表現しただけだろ
死刑執行も殺人罪もどちらも人を殺してるんだから人殺しで間違いないだろ
職務としての人殺しが殺人罪と同義ってこじつけもいい加減にしてくれないか

どうあがいても私が差別意識を持ってるってここで言わせたいみたいだが現実として持ってないんだからどうしようもないだろ
自称存置派も何も前スレ>>148読めよ
思いっきり存置派だってわかるから

46 :已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:18:15.80 ID:t4P7vNvS0
>>6
はいごめんなさい。
これでお前の、『都合の悪い事は答えなくても済む』 免罪符は無くなったな。
じゃあさっそく答えてくれ口だけ大王君。
お前はココの存置派全員に対して、俺様の立派な廃止論でお前ら全員黙らせてやるって豪語したんだよ。

その喧嘩を明確に買ったのが私だけだったとしても、お前が他の存置派に対して廃止論を述べなくて良いという免罪符にはならんぞ。

>>5
8.
ふふふ・・・・・議論が続いたら私の方から提示しようと思っていたことをお前から出すとはな。
これは1.5.6.8.総てに関わってくることだ。
そう。最低限の責任を護らない凶悪殺人鬼は最低限の生存権を剥奪されてしかるべきだという事だよ。


47 :已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:22:47.51 ID:t4P7vNvS0
>>6
>被害者遺族を貶めた時と何も変わっていない。

お前がとは言っていないが?どこに書いてある?
廃止派が、と言っている筈だが?
勿論、私はお前が廃止派だと思っている。が、「お前が言った」 とは言っていない。
廃止派全体を括って冷酷だと言っただけ。
お前が言ったのは、「刑務官は人殺し」、「それをやったら自分なら嫁や子供に顔向けできない」 だよ。

>まぁはっきり言ってつけたした6〜8はひどすぎる

そりゃ、お前らにとっちゃ一番触れられたくない領域だもんな。被害者側の感情論は認めません。酷過ぎる。
でも、加害者側の感情論は前面に押し出して議論する。面白いよな廃止派って。


48 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:24:19.04 ID:t4P7vNvS0
>>8
>コテの通り思いっきり存置派だよ

じゃあ私もコテの通り思いっきり廃止派だったんだよ!知らなかっただろ。

49 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:28:36.31 ID:t4P7vNvS0
死刑は存置すべきです。死刑廃止論は論としての体を全く成していない。ただの加害者側の感情論に過ぎない。

でも私は廃止派だよ。コテ見れば分かるだろ?

50 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:32:37.03 ID:t4P7vNvS0
前スレ879さん、ごめんなさいしといたから雑誌君はきっと答えてくれるよ。口だけ大王じゃなければね。
まぁ廃止論者なんて卑怯者か勘違いの馬鹿しかいないけどな。あ、私は廃止派だよ。コテ見れb(ry

51 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:36:06.28 ID:t4P7vNvS0
私が論破を目指しているのは、廃止論者の上っ面の言葉だけじゃなく、態度や手法の根底から引っくり返すこと。
だから論破じゃないね。詭弁破だ。
あ、私は廃止派ね。しつこいようだけど。同じ廃止派としてああいう卑怯なクズは見ちゃいられないんだよ。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 19:43:07.81 ID:e2c5K+DA0
>>45
たしか君は凶悪殺人犯の目的と刑務官の死刑執行に於ける目的をはっきりと区別してるんじゃなかったっけ?
それなのに目的の内容を明確に区別しうる事象に対し、結果として人を殺す為に殺したんだからどちらも同じ「人殺し」だと言い張る訳だ。
でも、世の中の一般的な認識は目的の内容や結果に至る過程によって「人殺し」という表現を使い分けている筈なんだよ。
君は犯罪者と刑務官の目的と結果について区別できている筈なんだから、表現の用途や使い分けくらいは理解できるんじゃないの?
だって君は「人殺し」という表現が一般的に悪い印象として使われているという事もよく解ってる筈なんだからね。
それを敢えて「人殺し」と言う表現にこだわるのか、理由が理解できないって言ってるんだけどな。
一番腑に落ちるのは、死刑廃止論者が理由の如何を問わず死刑は犯罪者の行為と同義の罪悪だから反対って理屈なんだけど、
これはただの個人的主観による職業差別であり、君が言ってる事って結局はそういうことだよね。

あと、前スレからの君の存置論と廃止論は、君自身が自覚している通り陳腐で今更議論を重ねる意味が無い内容しか言ってないでしょ。
そういう陳腐な事を言いながら、同様に陳腐な廃止論を展開したかっただけなんじゃないのかな?
印象としてそれ以上の感想は無いな。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 19:49:58.13 ID:e2c5K+DA0
>>45
つか、君返事に窮するとどんどん口調が変わってるんだけど、
「人殺し」について君と同じような認識を持っている廃止論者と全く同じになっちゃってるよ。

54 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:50:31.87 ID:t4P7vNvS0
>>45
前スレ148
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1317614570/148
はどこからどうみても廃止論な訳だが。
廃止する為には足りないものがあるから存置すべきという理由で語られているが・・・・・・。
逆に云えば、それを満たせば死刑廃止できるという主張。
しかも、その足りないものは、実に実に少なく見積もられているという事実。

詭弁としても陳腐。


55 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 19:50:32.30 ID:TqPf3hrq0
>>52
長々と長文書いてるけど結局はイチャモン付けたかっただけってこと?
別に私は「人殺し」とは書いたけどそれにこだわってるかって言われたら全然こだわってないよ
だから普通に刑務官には敬意を表せるし犯罪者には嫌悪感をいだく
ただ君が「人殺し」って言葉に過剰反応してぎゃーぎゃーさわいでるだけじゃん

56 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 19:56:16.25 ID:t4P7vNvS0
>>55
おい口だけ大王。お前はいつになったらここにいる存置派全員を黙らせることが出来るんだ?
もしかして、黙らせるまでにかかる時間が何十年であろうが不問だとか言わないよな。
完璧な廃止論なんだろ?
つうか、それがいくつもあるんだろ?w
いまのことろ一個も出ていないんだが。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 19:56:21.85 ID:TqPf3hrq0
もうめんどくさいから順番にだしていくよ
それで判断してくれ

1番目に私自身の存置論
2番目にケンカを売られたから書いた廃止論
3番目にその廃止論に対する私の反論

58 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 19:57:17.26 ID:TqPf3hrq0
死刑存置論


まず1つ目は抑止力について
確かに抑止力は悪魔の証明だからあるかないかわからない
ただ1つ重要なこととして抑止力があると信じている人はそれだけで心の安寧を持つことが出来るんじゃないか?
「死刑があるおかげで日本は平和だから」そう思える人がいればこれは立派に国民の意思に他ならない
だからこそ8割近い人が死刑の廃止を望まない理由だろう

2つ目に死刑廃止後の展望がない
単純に死刑を廃止してしまえばそれは明らかな減罰にしかならない
仮釈放のない終身刑を議論に持ち出す廃止論者が多いがそれこそ世界の潮流から大きく話されてる
仮釈放のない終身刑は全世界でも数カ国にしかない
これでは死刑を廃止してさらに世界の潮流とやらから離れてしまうことになるのではないだろうか

3つめに犯罪者の更生の目途が立たないこと
2つ目に上げた死刑を廃止して無期懲役を最高刑とした場合、いずれ受刑者は出所することになる
さて現在の刑務所の制度で果たして更生がなされるかどうか
ただ毎日強制労働に従事させているだけでこれではたして矯正出来るのかどうか甚だ疑問だ
1つ目にも通じることだが、死刑を廃止してしまった場合凶悪犯罪者が社会復帰をすることになる
つまり自分の隣人になる可能性があると言うこと
誰しも宮崎勉や宅間守の隣人にはなりたがらないだろう

現在欧米では様々な矯正プログラムが行われているが際立った成果は出てない
1度下がったハードルを一般人並に引き上げることは難しいということだ

以上が私の存置の理由

59 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 19:58:21.01 ID:TqPf3hrq0
死刑廃止論
死刑廃止論

1.人権と社会契約
今の社会において人権を尊重することはその対象は全ての人民に与えられるのは当然である
それが例え犯罪者であろうとも例外ではない
この時、社会契約を結ぶ際、生命に関する権利まで主権者に預託してはならない
生命はあらゆる権利の頂点であり、たとえ国家であってもこれを与奪する権利はないものと考える
日本国憲法において18条にでも奴隷的拘束を受けないとしている
また、25条において全ての国民は健康で文化的な最低限の生活を行う権利を有するとある
さらに36条において公務員による拷問及び残虐な刑罰は絶対にこれを禁ずるとしている
しかし死刑制度は奴隷的拘束や最低限度の文化的生活を行う権利よりも生命とはあらゆる権利の頂点であるべきものであるはずなのに、それよりも下位に位置づけられるような制度となってしまっている
これは明らかな憲法違反であり、社会契約としての矛盾と言わざるを得ない
例えどのような凶悪な犯罪者であったとしても国民として社会契約上最低限の生存権を奪われるようなことはあってはならないのである

2.刑務官の重責
刑務官は年度ごとに担当(部署)が割り振られるわけだがその際に死刑囚防監督となると毎日死刑囚に監視のほかに、食事や娯楽品、嗜好品などを与えたりする
一人ひとり娯楽品や嗜好品なども違うためおのずと死刑囚一人ひとりを人間と認識しし始める
もちろん死刑執行通知書が届けば自分の手で執行することになるのはわかってはいるが人とのつながりと言うのはそう簡単に割り切れるものじゃない
また、死刑囚も人間だから話し相手がほしい
長年死刑囚防監督官をしている人をやはり身近な人間と意識し気軽に話しかけたりもする
そんな微妙な人間関係を構築していく中で突然死刑執行通知書がとどくと通知書発行から5日以内に執行しなければならない
執行官はその際ランダムに決められる
今まで、一日の勤務時間を監視カメラを通して見ることもあるが、やはり直接接することで人間性をしり親近感もわくことだろう
それでも執行通知書が届けば殺さなければならない
そこには一般では考えられないような重責があるというのは容易に想像がつく
今まで親しくとは言いがたくても数年間〜数十年間にわたって気付きあげられた人間関係がある
これを重責といわずして何と言えばいいのだろう
できれば殺したくはない、しかし仕事として殺さなければならない
死にたくないと泣き叫ぶ死刑囚もいるだろう
折り目正しくお世話になりましたと頭を下げる死刑囚もいるだろう
それらを自らの手で殺さなければならない
だからこそ死刑を廃止して刑務官の重責を取り除くべきだ

60 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 19:58:43.48 ID:TqPf3hrq0
3.死刑の抑止力
まず死刑に一般的抑止力があるかどうか
これは多くの学者が死刑に抑止力がないと唱えている
確かに悪魔の証明になるが刑罰の抑止力は重罪になればなるほどその効果は焼死していく
なぜならば重罪になる人間は相応の罰を受ける覚悟をもって罪を犯すか、決して捕まらないと思い罪を犯すからだ
アメリカニュージャージー州でも「死刑に抑止力があるという見解が説得的とは言えない」として死刑を廃止している根拠の1つとしている
そして未だに死刑を廃止した国で犯罪率の推移が死刑廃止呉に明らかな違いが全体として特に見られないことも死刑の抑止力に説得力が見当たらない
また、特別抑止力について言えば加害者が起こす可能性に言及して罰を与えることとなる
おこしてもいない罪に罰を与えることはおかしい

4.世界の趨勢と違憲性
現在国連加盟国の多くの国で死刑廃止ないしは停止状態にある
これは死刑が人権上不条理にあたるというなによりも大きな理由となる
また、現在においても死刑廃止国が死刑存置に移行しない点を鑑みれば、死刑の有無によって犯罪率の上昇及び犯罪の凶悪化が見られないと言う結論を導き出すことも出来る
国連の拷問禁止委員会は日本に死刑執行停止を求める勧告を行っているこれは死刑が残虐であるという国際世論に他ならず、憲法36条違反であることが国際世論によって明文化されたと言っていい
絞首刑だろうが薬殺だろうが銃殺だろうが死刑は違憲と言わざるを得ない
それは絞首刑そのものだけでなくそこまでに至る道程において常に死の恐怖を味わいながら生活をするという緩やかながらも拷問と言わざるを得ない点も考慮すべきだ

5.更生の可能性
死刑制度は加害者の更生の可能性を閉ざす刑罰である
死刑判決の際、更生の可能性の有無が問われるが、はたしてたった数時間、数日にわたって審議がなされる程度で可能性の有無が判断できるとは到底思えない
それまでの生育環境や、生活環境、社会環境によって人格をゆがめられ、凶悪な犯罪を犯してしまったとしても、健全な生活環境とコミュニケーション、リハビリテーションによって更生する可能性は誰にでもあるはずだ
この可能性を切り捨てる死刑制度は国家として人の未来を閉ざす、悪法に過ぎず死刑制度そのものを廃止すべきである



61 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 19:59:17.47 ID:TqPf3hrq0
死刑廃止論に対する反論

1.人権と社会契約
確かに犯罪者を含む人権は全ての国民に与えられている
しかし、その際にすでに死刑という法がある国においてその範疇に及ぶ刑罰を犯した場合当然死刑になってしかるべきである
たしかに生命権はあらゆる権利の頂点であるが国家として憲法12条によって「国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」とあるつまり国民は権利を濫用することを禁じ、また公共の福祉をより重んじるということである
また31条に「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」とある
つまり公共の福祉によって国家として国民の生命権の奪うことを是としている
よってこれは死刑は合憲であると言わざるを得ない

2.刑務官の重責
確かに常日頃から死刑囚と同じ時間を過ごす刑務官の死刑執行は重責であることは間違いない
しかし、日本には職業選択の自由があり彼らは自ら選んで刑務官になったのである
また、刑務官の職務に死刑の執行が含まれていることを承知で就職したのは間違いない事実である
よって彼らの重責は彼ら自身の意思によってもたらされるものであり後付けで押し付けられたものではない
確かに何十年という月日を共に過ごした死刑囚がいたとしてもそこは職務として一線を画し死刑執行の際、必要以上に自分の負担にならないようにするのが業務ではないだろうか

3.死刑の抑止力
死刑の抑止力は悪魔の証明であり有るかないか誰にもわからない
事実、死刑の抑止力があると言う論文もあればないという論文も存在する
ならば国家としてまず考えなければならないのは国民の生命と財産であるべきだ
もし仮に有るとするならばこれは国家として当然死刑を存置し、国民の安全を守る義務が生じる
逆にないとした場合でも上記でも言った通り死刑存置国で死刑相当の罪を犯した者にたいして死刑を行うことは社会契約の理にかなったこととなる
よって死刑は抑止力の有無によって議論すべきではなく例え抑止力の議論をすべきだとしても存置すべき事柄となる

4.世界の趨勢と違憲性
確かに国連加盟国の多くの国で死刑廃止ないしは停止状態にある
しかし存置国と廃止国の人口比でみた場合、ほぼ同数なのである
また、EUにおいてはEU加盟の条件として死刑の廃止を強要するなどほぼ強制的に廃止国にさせられた国もある
さらに死刑廃止国となって実際に犯罪率が上昇したというデータもある
これは死刑廃止の弊害と言わざるを経ない
国連の拷問禁止委員会の死刑執行停止勧告は明らかな内政干渉でありこれを受け入れる必要性はどこにもない
憲法31条にある通りたとえ生命権でも公共の福祉に則り剥奪することが必要な場合があることを忘れてはいけない

5.更生の可能性
確かに加害者に更生の可能性が全く0だとは言わないが、今現在100%更生出来るだけの更生プログラムは存在しない
育成環境から生活環境、社会環境によってゆがめられたといっても同じような環境に育ちながら立派に社会人として成長している人もいることを忘れてはならない
間違いのない更生が出来ないのであればそれを釈放することは明らかに危険と言わざるを得ない
考えてみてほしい
宅間守や宮崎勉のような凶悪な犯罪者が更生出来たかもしれないという理由であなたの家のすぐ隣に引っ越してくる可能性があるということを

62 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 19:59:52.80 ID:TqPf3hrq0
>>46
これで満足したか?

63 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 20:01:36.09 ID:TqPf3hrq0
>>47
6〜8がひどいって言うのは論理破綻してるって意味だよ

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 20:03:47.27 ID:e2c5K+DA0
>>55
何故わざわざ「人殺し」と表記する必要があるのって聞いてるだけなんだけどね?
必要もないのに何のこだわりもなく印象として悪い意味を持つ言葉を使っちゃう人なの?

君が説明を避けるから何度も何度も君が答えられる様に色々と指摘をしてあげてるだけだろ?
まあ、それで君の人間性について子供に顔向けが出来るのなら何を言ってあげても無駄かな。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 20:12:07.80 ID:e2c5K+DA0
>>64
つか、俺はちゃんと君自身が発言した内容に則って、君自身の発言の整合性の無さを指摘してる筈だよ。
それに答えられなくなったら「イチャモン付けられてる」で全て終わりに出来るとでも思ってるの?

66 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/19(水) 20:17:26.79 ID:TqPf3hrq0
>>64
というかわざわざ「人殺し」って部分だけをとりだしてここまで話をする必要があったのか?
説明をさけるもなにも一貫してずっと同じことを繰り返させられただけじゃん
それを自分が気に入らないからってずっと聞き返してきてただけでしょ
これをイチャモンって言わずになんて言えばいいんだよ

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 20:34:56.17 ID:e2c5K+DA0
>>66
俺がわざわざ取り出したんじゃなくて、君がわざわざ「人殺し」と書いてるんだよ?
で、「ここまで」も何も、君は「まだ何も答えていない」
何も答えようとしないから、色々と指摘しながら説明を求めてるんだよ。

「君は何故刑務官の職務について、君自身が悪い印象だと認識している「人殺し」と言葉を選んで使ったのかを説明してください」

「事実だから」とずっと同じ事を繰り返しているけれど、
目的としての区別ができていると言っている筈なのだから、結果としての事実だけでは説明にはならない筈だよ。
凶悪犯の殺人罪と刑務官の職務執行が目的として異なる物だと区別ができるならば
事実として同じだから凶悪犯の犯罪と同じ表現で刑務官の死刑執行も「人殺し」だと一括りにできるなどという理屈は
目的や結果についての判断が曖昧な異常な人間の感覚だとしか言いようがなくなるんじゃないかな。

つか、俺がここで疑問に思ってる事や指摘って、
自分が気に入らないからって理由でただイチャモン付けてる事になっちゃうの?
自分がここまでしてきた奇妙な発言については何の認識も持つことが出来ない人なのかな?

68 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 20:49:34.96 ID:t4P7vNvS0
>>62
君のそれは前スレ879に対しての答えにはなっていないし、私がごめんなさいしたら答えるとお前が言った相手は879だ。

そして、まだお前はここの存置派を全員黙らせることが出来る廃止論を、『ただのひとつも』 述べていない。

>>63
論理破綻とは言わない。ただ、被害者側の感情論が混ざっていることも事実。
そして、お前が前スレで提示したキリスト教刑務官と死刑囚の母親のお話もまた感情論に過ぎなく、
仮にお前が言うように6〜8が論理破綻しているというならば廃止論もまた論理破綻していることになる。

69 :死刑は廃止すべき ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 20:57:38.57 ID:t4P7vNvS0
>>61
私がお前の真似して廃止論で反論してやるよ。

1.合憲っていっても法律は曖昧だからどっちともとれるんだい!今は審理中だから違憲なんだい!

2.刑務官の仕事は人殺しだからやったら子供に顔向けできないから廃止すべきなんだい!

3.抑止力が証明できないなら何があっても廃止なんだよ!

4.世界の潮流に従うべきなんだよ!ビンラディン殺害は緊急避難だ!

5.終身刑にすればいいじゃないか!死刑廃止する為のシステムを構築すればいいんだよ!

・・・・・・アホらしい。
あ、私はコテの通り廃止派なw

70 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 21:00:31.34 ID:t4P7vNvS0
ま、こうやって改めて死刑廃止論が論理破綻していることを示す結果になったことは雑誌君の功績でもある。

やはり雑誌君は存置派なのかもなw

71 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 22:31:45.40 ID:t4P7vNvS0
>>57
まぁ・・・・・・・。

>1番目に私自身の存置論
>2番目にケンカを売られたから書いた廃止論
>3番目にその廃止論に対する私の反論

喧嘩を売られたから書いた廃止論??????????????????
てめえが売ったんだろが。しれっと嘘ついてんじゃねえよ。

『俺は存置派だが理論として立派に成立した廃止論をいくつも知っている』
ってのはテメエから言い出したことだ。
だからこぞって存置派がそれに興味を示し、見せろと要求したがお前はあるあるだけ連呼して一向に出さない。
その要求を煽りだと抜かし、お前は、

『なんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?』

とかデカい事言っちまったんだよな。


72 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 22:37:58.87 ID:t4P7vNvS0
呆れたモノの余りにも可哀相だと思って。
前スレ767で
>間違っていることを意地になって撤回しない君が悪い。言い張っても同じ。
>正しいことは正しいしそこに突っ込みを入れる必要は無い。
>それとも、反論と共に、正しいと思っている部分にも同意が欲しかったのかい?反論だけだからイライラしたかい?

>廃止論が立派に成立してる(もちろん日本に於いての話な)ってことだけ撤回したら私としてはもう何も言わない。
>ただ他の人はどうか知らないが。

と助け舟を出したが改めて君が、前スレ771
>なにか間違っていること言った?
>ぜひ指摘してほしい

>日本においても立派に成立してるよ
>海外で成立してて日本では成立しないって方がおかしいと思うがどうだ?

と強硬姿勢を崩さなかったが為に、
『なんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?』 に対して、

>仕方が無い。やれるもんならやってみろ口だけ大王。

と返したんだよ。
私が喧嘩を売ろうが売るまいが、
それ以前に、『理論として立派に成立した廃止論はいくつもある』 っていう主張をお前はしてたんだよ。

本当に廃止派ってのは嘘つきだなぁ。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 22:43:29.31 ID:a8FwIR0N0
>>32
>提案者も何もこんなもんだれだって知ってることだろ
>死刑廃止議員連盟の人たちだって「多分」しってるはずだ
>そのうち動くんじゃないか?

なんで死刑廃止派議員連盟が教育プログラムを実行するんだ?
提案したのはお前だろ。
難度でも言う提案者のお前が率先してやれ。
もちろん議員連で提案した奴がいるならそいつもやるべきだが。
こんだけ何年も2chでカキコしておいて実践しろ言われると急に忙しい
言い出すし。

>つまり世の中が社会契約(ルール=法)で成り立っている以上例え弱肉強食と言えど
法を破ってはいけないって言ってるんだ

では今現在死刑執行のモラトリアムを排除して速やかに6ヶ月以内死刑執行を実行しろ!
と言っているのと同じ事になるな。人権優先といっていた口が法優先になったりコロコロ忙しい奴だなw

>ちなみに凌遅刑でググったが清の時代、李氏朝鮮の時代では行われていたが現在では行われてないみたいだぞ

当たり前だがそれがどうかしたのか?






74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 22:57:40.44 ID:a8FwIR0N0
まあ本当に刑務官に敬意を表しているなら、人殺しなんて表現は普通出てこないわな。
本当は敬意を表していないか、誤まって使ったなら刑務官にすまないと一言レスするか
しないと自分で論理破綻した事を認めないだけになる。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 23:03:52.96 ID:a8FwIR0N0
後一つ、俺自身は死刑廃止論は存在しないと思う。
廃止したい輩は幾らでも居るがその主張の実質的内容は死刑存置改善論だと思う。
つまり主張の内容を厳密に鵜呑みにすれば死刑を取り巻く周辺環境を改善するだけで
事足りると言う。
現実は彼らの好き嫌いにまで配慮して廃止してやるわけにはいかないからな。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 23:39:33.75 ID:/aMHtmUi0
存置:日本だけでなく海外のサイトも参考にしたら良いのでは?
雑誌:日本の文化を蔑ろにするな。
存置:いや、そうじゃなくて、参考にできるところは
雑誌:海外の真似しろ言うかムチー。
日本には独自の文化があるムチー
存置:誰もそんなん言ってないじゃん。
雑誌:ムチー
存置:真似しろって言ったと言い張るならソースだせ。
雑誌:言ったなんて言ってない。質問しただけだ、馬鹿。
存置:??
雑誌:だから海外を参考にして独自の制度をキリッ。俺様以外思い付かないだろキリッ
存置:いや、それ前から
雑誌:俺のまねかい?ムチども、だから馬鹿にされるんだ。
存置:・・・・

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 23:44:14.10 ID:/aMHtmUi0
存置:日本だけでなく海外のサイトも参考にしたら良いのでは?
雑誌:日本の文化を蔑ろにするな。
存置:いや、そうじゃなくて、参考にできるところは
雑誌:海外の真似しろ言うかムチー。
日本には独自の文化があるムチー
存置:誰もそんなん言ってないじゃん。
雑誌:ムチー
存置:真似しろって言ったと言い張るならソースだせ。
雑誌:言ったなんて言ってない。質問しただけだ、馬鹿。
存置:??
雑誌:だから海外を参考にして独自の制度をキリッ。俺様以外思い付かないだろキリッ
存置:いや、それ前から
雑誌:俺のまねかい?ムチども、だから馬鹿にされるんだ。
存置:・・・・
雑誌:刑務官の仕事は人殺しだ。私には絶対できない。だって生まれてくる子供たちに顔向けできないもの。
存置存置:日本だけでなく海外のサイトも参考にしたら良いのでは?
雑誌:日本の文化を蔑ろにするな。
存置:いや、そうじゃなくて、参考にできるところは
雑誌:海外の真似しろ言うかムチー。
日本には独自の文化があるムチー
存置:誰もそんなん言ってないじゃん。
雑誌:ムチー
存置:真似しろって言ったと言い張るならソースだせ。
雑誌:言ったなんて言ってない。質問しただけだ、馬鹿。
存置:??
雑誌:だから海外を参考にして独自の制度をキリッ。俺様以外思い付かないだろキリッ
存置:いや、それ前から
雑誌:俺のまねかい?ムチども、だから馬鹿にされるんだ。
存置:・・・・
雑誌:刑務官の仕事は人殺しだ。私にはできない。なぜなら、生まれてくる子供たちに顔向けできないからだ。
存置:刑務官を貶めるな。
雑誌:いちゃもんつけるな。敬意を表した言葉だ。
存置:・・・・・

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/19(水) 23:45:02.46 ID:/aMHtmUi0
やべ、なんか失敗した。すまぬ。

79 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/19(水) 23:47:16.29 ID:t4P7vNvS0
どんまいw

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 03:39:48.13 ID:wpLShLXU0
雑誌の口調が廃止派の有名人に似て来たのを指摘した人がいたけど、追い詰められると逆ギレしたり自分語りを始めるのも似てるよね。
本当に嫁がいて、もうすぐ子供が産まれるならここに粘着するヒマはないだろうにw

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 10:16:52.40 ID:cb6yL3260


82 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/20(木) 10:50:38.44 ID:eyQoW3Jx0
>>67
だから何度も言うように死刑も人殺しだろ
それ以上なにを言えって言うんだ?

刑務官の職務といえど人殺しであることには変わりはないから人殺しと言った
しかし、刑務官の職務は国家の役割の一つを担う重要なことだから敬意を払っている

これでいいか?

>>68
已む無し君がごめんなさいしたから反論しただけじゃん

確かに永山基準には被害者遺族の感情論が混じっている
しかし、では被害者に遺族がいなかった場合を想定してないんじゃないか?
だから論理破綻しているといったんじゃん

>>69
これを反論って呼べるのか?
ただ反意をしめしているだけで論とは到底呼べないだろ
もう少しお勉強してから出直してきなよ
論とは論理的に道筋をたてて理論として初めて成り立つんだよ

アホらしいにもほどがあるってのはこのことだな

>>70
別に論理破綻なんかしてないじゃん
どこがしてるのか具体的に示してくれよ

>>71
ケンカ売られたよ
廃止論もしっかりと熟知しなければ存廃論をすることはできないっていったら廃止論なんか知らなくていいんだよってケンカ売られたんだろ
嘘ついてんのどっちだよ

一向に出さないって思いっきりだしてるじゃん
これを煽り以外なんて言えばいいんだ?

>>72
そもそも廃止論を海外では成立してるって言ってる時点で自分が矛盾してるって気付いてないんじゃないか?
ただ英語の廃止論は認めるがそれを翻訳した日本語の廃止論は認めないってどう考えてもおかしいじゃん

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 10:51:06.53 ID:eyQoW3Jx0
>>73
死刑を廃止するにはまずその不安要素を取り除かなきゃ国民は納得しないだろ
だから死刑廃止議員連盟はまず国民の8割が存置を已む無しとしている事実から目をそらさずまず、教育プログラムを行い国民の理解を得なければ廃止なんて夢のまた夢だろ
ちなみに俺存置論者だからそんなことやるつもりはこれっぽッちもないよ
今の現状で十分とは言わない
でも死刑相当の罪を犯した者が社会復帰することは望まないからな

別に今の死刑執行がモラトリアムだとは思ってない
というよりもそもそも6カ月以内って言うのが不可能なんだよ
法務大臣が死刑執行命令を出すまでの間にどれだけの手順が必要かを考えれば最低でも1年以上は必要になる
この点はまぁはっきり言って法の不備と言わざるを得ない
また、再審請求などをしている場合は死刑執行を原則行わないことにもなってるから死刑判決から死刑執行までの間に長い時間がかかっていることも知っておいてくれ

当たり前だがそれがどうしたってなんでそんな昔の刑罰持ちだしてきたんだ?

>>74
まだ言うか
どんな表現をしようが敬意を示してるって言ってるんだからそれでいいじゃん
何をそこまで無期になってんだ?

>>75
じゃあ全世界の過半数以上の国では存在しない理論を元に死刑を廃止してるって言うのか?


84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 11:48:29.56 ID:OdmKJtLu0
やむなし君の戦法@(ダミー論証/ストローマン)。

相手の意見を歪めて引用したり、誇大に解釈を行い、「反論」を簡単にする。
また、相手の発言を元の文脈を無視して引用し、本来の意味とは異なる印象を与えるよう提示することも、それと同種の行いである。
例:「被害者を貶めている」、「死刑執行関係者を貶めている」など

知らないで行ってしまったのなら、間違った「反論」で済むが、
やむなし君の場合は、意図的に行っているので、より性質の悪い詭弁だ。

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 11:49:03.12 ID:dN3AAC/R0
顔向け(が)でき ない

恥ずかしくて、顔を合わせる ことができな い。顔向けがならない 。

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 12:09:07.80 ID:6FtSchsR0
>だから死刑廃止議員連盟はまず国民の8割が存置を已む無しとしている事実から目をそらさずまず、
>教育プログラムを行い国民の理解を得なければ廃止なんて夢のまた夢だろ

俺の台詞だそりゃ、だからこっちが死刑廃止なんて夢のまた夢だっつってんだよw

>ちなみに俺存置論者だからそんなことやるつもりはこれっぽッちもないよ

汚い。窮地に追い込まれると何派にでも早代わり。
こんな親から産まれてくる子はさぞ可哀想だな。俺なら間違いなくグレるw

>当たり前だがそれがどうしたってなんでそんな昔の刑罰持ちだしてきたんだ?

例え話に引用しただけだが過去の刑罰とかここで持ち出しちゃいけない理由がない。
ならお前は全て現在進行形の事例だけで語ってくれ。

>まだ言うか

一回しかレスしてねーよ。

>じゃあ全世界の過半数以上の国では存在しない理論を元に死刑を廃止してるって言うのか?

ああ。


87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 12:14:15.32 ID:wpLShLXU0
>>82
>これでいいか?

直訳すると『オレは全然わるくねーのにみんなが謝れって言うから謝ってやったんだぜ!これで文句ねーんだろ!』だな。
おうむ返しの謝罪と、この一言を聞いて心から反省や謝罪をしたと思う人はいない。
これで本気で謝ったと主張するなら本物のバカだな。

>これを反論って呼べるのか?
>ただ反意をしめしているだけで論とは到底呼べないだろ
>もう少しお勉強してから出直してきなよ
>論とは論理的に道筋をたてて理論として初めて成り立つんだよ
>アホらしいにもほどがあるってのはこのことだな

( ´,_ゝ`)つ鏡

しかし見れば見るほど死刑反対君のレスにソックリだな。
語尾、内容、その他諸々が…
もう最初の頃と人格まで違う…
反射的にレスを返し、顔を真っ赤にして『ロン!ロン!』って相手を罵倒しながら叫ぶだけで、議論にもなっていない自分をなんとも思わんのかね。

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 12:26:59.79 ID:wpLShLXU0
>>84
>「死刑執行関係者を貶めている」など

これに関しては雑誌に反論の余地はない。
お前は雑誌本人か?
それとも廃止派か?

89 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/20(木) 13:37:50.07 ID:x//xVyP40
>>82
>だから何度も言うように死刑も人殺し

堕胎も緊急避難も正当防衛も現場射殺も死刑も私利私欲による凶悪殺人も同列で、「殺人」 って括っちゃうの?
しかも、刑務官の職務に対しては、人殺しに加えて、『嫁と子供に顔向けできない』 まで言ってんだけど。
でも敬意を払ってるんだ。

>では被害者に遺族がいなかった場合を想定してないんじゃないか?

していない。ではなく、いないんじゃないか?かね?これが君にとっての立派な反論かね?
だから8.を提示したんだが。6.応報原理も遺族の有無に直接関係ない。お前が言ってるのは、7.に限った事。
お前が耳を塞いで見ざる聞かざるやってるだけだ。

>これを反論って呼べるのか?

勿論呼べないね。
お前がやったようにって言っただろ。
道筋たてようが何しようが、論の本質は誤魔化せんよ。

>廃止論もしっかりと熟知しなければ存廃論をすることはできないっていったら廃止論なんか知らなくていいんだよってケンカ売られたんだろ

私はその必要性は無いと思ってるって言っただけだが。お前がどう思おうとお前の勝手だ。お前にもそうする必要は無いとは言ってないが。
お前は、自分の価値観を主張し他人に押し付けている。知らなければ議論する資格が無いと否定した。
私は私の価値観を主張したまで。知っててはいけないとは言っていない。

救い難いな。



90 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/20(木) 13:40:50.82 ID:x//xVyP40
>>88
それは二択ではないな。
@雑誌本人
Aその他の廃止派
B雑誌を名乗っている廃止派

三択だね。

91 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/20(木) 13:50:28.42 ID:x//xVyP40
で?いつになったら理論が立派に成立した廃止論で存置派全員黙らせることが出来るの?
どっちかっていうと自分が黙らせられちゃってるよ?
喧嘩を売ったのはお前。買ったのが私。
自分で言ってるよな。

>廃止論もしっかりと熟知しなければ存廃論をすることはできない

理論として立派に成立した廃止論をいくつも知らなければ死刑存廃の議論をする資格は無いってな。
それを言われてすぐに喧嘩は買っていないんだよ?
私はそんな廃止論は無いと思っているから、あるなら教えて?って、歩み寄ったんだよ。
そしたらあるあるだけ言って全然出さないもんだから周りが皆イライラしてきて、「こいつ口だけじゃねーの?」
って思われるようになったんだろ?

私は以前、真の死刑廃止論っていうものの存在を信じてた(可能性を期待してた)時期があった。
これも結局、お前みたいな卑怯者のクソ廃止派の、『理論として立派に成立した本当の廃止論あるある詐欺』 に
無垢でアホは私はまんまと騙されちまってたってだけのことなんだよ。

まぁ口惜しい気もするが、お蔭様でそこそこ廃止論というものを知ることが出来たって訳だけど。


92 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/20(木) 14:05:51.80 ID:x//xVyP40
つうか・・・・・雑誌君は>>63で、6〜8が論理破綻しているって言ったよな。

7.の項目覚えてる?
被害者遺族感情と、『加害者遺族感情』 と、仇討ち連鎖を国家が断ち切る義務 だよ。

お前がしょっぱなに出してきた廃止論には思いっきり加害者遺族(まだ遺族にはなっていなかったが)感情満載だったはずだが。

そうなると結局、雑誌君は、
6〜8の総てを否定することは出来ないことになるね。

93 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/20(木) 14:06:13.12 ID:eyQoW3Jx0
>>86
私は最初から存置派だよ
コテハンみりゃわかんじゃん

多分途中からかこのスレだけ見て私が廃止派だとでも思ってたんだと思うが廃止論を出したのは已む無し君が廃止論なんてないっていうから廃止論だしてただけだ

引用もなにもそんな大昔の刑罰持ちだして何が言いたかったのかその理由が知りたいんだよ
なんの意味があってそんな昔の刑罰持ちだしたんだ?

>>じゃあ全世界の過半数以上の国では存在しない理論を元に死刑を廃止してるって言うのか?

>ああ。
ひどいな…

てかお前観念君だろその行飛ばしの書き方で思い出したわ

>>87
別に謝罪なんてしてないと思うんだが…思ったことを思った通り、事実を事実通りにレスしただけだ

>( ´,_ゝ`)つ鏡

>しかし見れば見るほど死刑反対君のレスにソックリだな。
>語尾、内容、その他諸々が…
>もう最初の頃と人格まで違う…
>反射的にレスを返し、顔を真っ赤にして『ロン!ロン!』って相手を罵倒しながら叫ぶだけで、議論にもなっていない自分をなんとも思わんのかね。
鏡突き付けられてもどうにもなんねーよ
最初の頃と人格まで違うって私は私だ
なにも変わってない
反射的にレスを返しているわけでもない
きちんと全てに目を通した上で返してる
論理的に通らない理論だから理論とは呼べないって言ってるだけだろ
悔しかったらまともに理論って呼べるもの出してみろよ

94 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/20(木) 14:06:43.57 ID:eyQoW3Jx0
>>89
だれがそんなこと言ったんだ?
確かに事実殺人という行為は同じだがその呼び名、行為の意味によって全く違ったものになる
私は十分敬意を払ってるよ

>していない。ではなく、いないんじゃないか?かね?これが君にとっての立派な反論かね?
だから8.を提示したんだが。6.応報原理も遺族の有無に直接関係ない。お前が言ってるのは、7.に限った事。
>お前が耳を塞いで見ざる聞かざるやってるだけだ。
反論も何も法とはなんびとにも平等でなければならない
偏りを持つ事象が確認できるのであればそれは公平性を欠くことになる
だから被害者に遺族がいない場合を想定出来ないようでは法の倫理からはずれることになる
8なんか言わずもがなだろ

>私はその必要性は無いと思ってるって言っただけだが。お前がどう思おうとお前の勝手だ。お前にもそうする必要は無いとは言ってないが。
>お前は、自分の価値観を主張し他人に押し付けている。知らなければ議論する資格が無いと否定した。
>私は私の価値観を主張したまで。知っててはいけないとは言っていない。

>救い難いな。
廃止論を批判するのに廃止論を知りもしない
その必要性も感じない
そんな存置論者がいるとするならそりゃ存置論者じゃなくてただイチャモン付けてるだけのアホだろ
救い難いのはお前だ

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 14:14:07.49 ID:eyQoW3Jx0
>>92
そんな義務は国家にはないし、その状態になった時にはすでに国家としての義務が放棄されてる状態になってるってことだ
元々復讐権も認めてないしな
そもそも国家は幸福追求権によって国民を幸福にさせる義務がある
つまり負の感情を持たせないためにどうすればいいかが課題であって負の連鎖が起きる前にそれを事前に防がなければならない
ようするに被害者遺族が出来た段階でそこにセラピーなりをおこない復讐などといった負の感情を捨てさせることが国家の義務なんだよ
加害者遺族感情も同様に連鎖が起こる前に負の感情を納めさせる義務があるってことだ

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 15:07:26.88 ID:m0SLXAxK0
>>82
>だから何度も言うように死刑も人殺しだろ
>それ以上なにを言えって言うんだ?

何故目的の内容についての区別をする事すら出来てないのかを答えてって言ってる筈なんだけどな。

君は目的の有る無しではっきりと結果に対する表現に区別を付けると言っている癖に
目的の内容に関しては何故無頓着に区別の必要性を感じなくなっちゃうのかな?
つか、俺が質問している内容は中学正レベルの教養があれば理解できる筈だと思うが、
何度何度も同じ意味の説明をさせないでくれる?

君は「人殺し」という言葉の表現が「悪い」物だという認識はある筈だよね。
それは何故かと言うと、主に犯罪者に対して使われている言葉だからだ。
別に君が必死で言う事実とやらにのみ当て嵌る表現ではなく、
飲酒運転や強盗や悪質な医療行為等、直接的に人を殺す事のみを目的としていなくとも、
犯罪行為の結果人を殺してした者に対し「人殺し」と揶揄する場合が殆どであるから「悪い」印象があるんだろ。
敬意を払うどころか、侮蔑的な感情が無ければ他人を指して「人殺し」と表現する意識は一般的では無い筈なんだよ。
だからそういう意識が全くない君は異常だと言った事があるが、何度指摘されても尚自覚する事が出来ない様だね。

97 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/20(木) 15:38:29.98 ID:x//xVyP40
>>93
>コテハンみりゃわかんじゃん

まだコテハンで判断しろと。

>已む無し君が廃止論なんてないっていうから廃止論だしてただけだ

これはこれは見事なまでの詭弁のお手本のようなレスだね。
日本の死刑に対して理論として立派に成立した廃止論は存在しないと言ったし、お前はそれがいくつもあると言ったんだが。

>>94
>私は十分敬意を払ってるよ

そうかい。じゃあこれについてはお前にはもう何も言うことは無いよ。だがそう判断しているのは廃止派だけだけどな。

>廃止論を批判するのに廃止論を知りもしない

へぇ?廃止論を知りもしないこの私をタイマンで黙らせられないお前が何言ってるんだ?
つうか私だけじゃなくここの存置派全員黙らせてやるってお前は豪語したんだぞ。
私なぞ、ここにいる存置派の中ではまったくもって論理的な方では無い。
私の主張ってのは、お前とやり合った内容とは別にあるからな。お前とは無難な議題でやりあっただけだよ。

>>95
凶悪殺人鬼の命の保障をする義務こそ無いよ。

お前の反論なんてまさに>>69じゃないか。取り敢えず相手の意見を認めずに何か言っとけば反論成立ってな。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 15:44:56.15 ID:wpLShLXU0
>>93
>論理的に通らない理論だから理論とは呼べないって言ってるだけだろ
>悔しかったらまともに理論って呼べるもの出してみろよ

元刑務官の日記みたいに単なる感情を書き綴っても立派な論だと強弁した人のセリフとは思えんなw


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 16:00:12.60 ID:I9s73s7q0
福岡市の一家4人殺害、中国人被告の死刑確定へ

福岡市で2003年6月、衣料品販売業松本真二郎さん(当時41歳)の一家4人が
中国人3人に殺害された事件で、強盗殺人や死体遺棄などの罪に問われ、1、2審で
死刑判決を受けた元専門学校生、魏巍(ぎぎ)被告(31)の上告審判決が20日、
最高裁第1小法廷であり、白木勇裁判長は魏被告の上告を棄却した。死刑が確定する。

共犯の中国人2人は事件後、中国に逃亡した後、中国当局に起訴された。1人は05年
7月に死刑が執行され、1人は無期懲役が確定している。
判決によると、魏被告ら3人は03年6月20日、松本さん宅に押し入り、妻の千加さん
(当時40歳)、長男海君(同11歳)、長女ひなさん(同8歳)を殺害し、
約3万7000円などを奪った。さらに、帰宅した松本さんの首を絞めて瀕死(ひんし)の
重傷を負わせ、千加さんら3人の遺体とともに、福岡市東区の岸壁から海に投げ入れ殺害した。
尚、これで確定死刑囚は126人なった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000815-yom-soci

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 16:44:12.66 ID:Ez+BtGYn0
★鳩山邦夫大先生名言集
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」

★平岡法相・迷言集(民主党)
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。人殺しはホントはみんないい人!」


101 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/20(木) 16:54:06.22 ID:eyQoW3Jx0
>>96
目的の内容の区別してもやってることは変わらないだろ
だから死刑も人殺しだって言っただけだろ
そもそも目的はしっかりとしてるさ
ただやってる行為は同じだってこと
そこに差をつける必要はない
それだけ国家としての責務の重さを感じさせるために人殺しって言い方をしたんだろ
何度も同じ事を言わせないでくれ

そもそもなぜこんなにしつこくこのことについて突っついてくるんだ?
君の目的がまずわからないんだがなんでもいいから噛みつきたいだけなの?

>>97
私は最初からずっと死刑存置論者だっていってるだろ
君が死刑廃止に「論」がないって言ったからじゃあ死刑廃止論を出してみようって言ったじゃないか
そして君も死刑廃止論があるって認めてごめんなさいって言ったんじゃないのか?

>そうかい。じゃあこれについてはお前にはもう何も言うことは無いよ。だがそう判断しているのは廃止派だけだけどな。
存置派こそ敬意を払わなければならないんじゃないのか?
そもそも廃止派はその行為自体に嫌悪してるんだから敬意なんて払わないだろ

>凶悪殺人鬼の命の保障をする義務こそ無いよ。
私もそう思うから死刑存置論者なんだが…
何が言いたいんだ?

>>69みたいなただの言いがかりと論理的に組み立てた理論を同じにしか感じないならもう議論の余地はないよ

>>98
>元刑務官の日記みたいに単なる感情を書き綴っても立派な論だと強弁した人のセリフとは思えんなw
現場の声というのは当然ひとつの論理的要素となりえる
でなければ被害者の声も社会感情も論理的要素からはずれるって言ってるのと同じだろ

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 17:58:05.84 ID:dN3AAC/R0
顔向け(が)でき ない

恥ずかしくて、顔を合わせる ことができな い。顔向けがならない 。

103 :切り裂きジャック:2011/10/20(木) 20:11:01.85 ID:La3S3kgH0
>>89
確かにそうですな。
堕胎をした医者は雑誌さんの意見で言えば「人殺し」な訳ね。
産婦人科の医者は家族には顔向けできないわけね。


104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 20:51:37.03 ID:bZLNc0hj0
実態を伴わない売買を偽装した書類を作成して役所を騙す行為。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rost_7777

違反申告にご協力ください。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/20(木) 20:53:15.38 ID:J7Ft4RB90
>>101
紛らわしいから、コテハン外せば?
存置派風のコテハンくっつけて、廃止派みたいな事を言ってるからややこしい事になってるんだよ。

106 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/20(木) 21:58:36.98 ID:eyQoW3Jx0
>>103
んー…むずかしいねー
正直私は堕胎って行為自体には反対なんだがまぁ色々な特殊な事情からそうせざるを得ないというのはわかる気もする
法の定める範囲で合法として認められてる以上それを良しとすべきなのは理解できるが倫理的にはどうか正直迷うところでもある
しかし、医者の行為自体は仕事なわけだからいたしかたないのかもしれないが私には理解できないことだよ

>>105
紛らわしい?
ずっと存置論者だって言ってるのになぜ紛らわしいと感じるのかがわからない
どこが廃止派みたいだと思うんだ?

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 00:20:34.63 ID:mDpmfApv0
>>101
>目的の内容の区別してもやってることは変わらないだろ
>だから死刑も人殺しだって言っただけだろ

目的の内容を区別するって事は即ち「やってる事」を区別することだよ。
中学生以下の理解力しか無いのか?君は。
君が言ってることは内容に関わらず人を殺している結果が同じだと言っているに過ぎない。
だから何度も結果に至る経緯や目的によって表現を区別する意識はあるのかと聞いた筈だろ。
君は自分の立場として都合の良い部分のみ「人殺し」とは言わないと強弁してるだけだよ。
君の理解では「私利私欲による殺人」も「職務としての死刑執行」も「やっている事」は変わらないのか?

更に言わせて貰えば、「人を殺す事を目的とする事実」なんて物は君の歪んだ認識の中にしかない。
君は殺人罪を言い渡される者の中に、どれ程純粋に殺人のみを目的とした犯罪者が存在していると思ってるんだ?
殆どの者は金品や性欲や歪んだ鬱憤を解消させる事などを「目的」として結果的に人を殺す連中だろ。
強い殺意の有無で判断すると言うのならば、刑務官がその範疇に含まれる訳がない
刑務官が職務として人を殺す場合、目的は「刑の執行」であり殺す事を目的として殺意をもって殺す訳では無いからだ。

いい加減自分がどれ程みっともない詭弁を垂れ流しているのかくらいは自覚してくれないかな。
そもそも、死刑を国家による殺人だと認識し、死刑に対して嫌悪を感じているからこそ以下の様な意識が生まれるんだよ。

「いやー…私なら絶対下の世話の方がましだわ
死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね」

108 :切り裂きジャック:2011/10/21(金) 00:32:28.80 ID:UoO8jDjf0
>>106
何か、誤魔化してるよね。
だから堕胎も「人殺し」でしょ。
だって死刑も法の定める範囲で合法だよね。日本では。
結局、死刑はイメージ出来てるけど堕胎はイメージが出来てないってこと。

刑務官の行為も仕事だから致し方ないわけですよ。
死刑という結果だけをみれば人が死ぬ訳ですよ。しかし刑務官は職務として
遂行している訳であってそれを結果として「人殺し」とうたうならば、そりゃ
存値派からは総スカンになるよ。何も好んでボタンを押す人もいないと思う
し、それは今まで執行ボタンを押した人の人格否定にもなるでしょ。
だいたい「人殺し」ってのは最終的に自分の意思で人を殺した人間じゃないの?

そもそも知恵と知識のすれ違いからここまで発展してきた訳で、あんたは
もう存置派ではありえないでしょ。ここまで廃止論を展開して、いや俺は
存置派だっていっても、もう通用しないよw

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 00:42:53.03 ID:oLhviPQx0
>>106
「俺存置派だけど、死刑は廃止した方がいいよね」と言う奴を、存置派だと思う奴は居ないということだよ。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 01:05:49.84 ID:dTCwkXKC0
今まで刑務官の心情なんて廃止論の中じゃわりかしどうでもいい部分でここまで完璧に論破された奴いないんじゃない?

111 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 11:13:07.89 ID:O8GHSDqh0
ん〜〜・・・・・・
廃止派ってのは卑怯者か馬鹿かの二択だって私はいつも言ってるけど、

『卑怯者で且つ馬鹿』 ってのも居るんだなぁって深く深く実感した次第であります。


以上。


112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 11:43:18.04 ID:6p/EBS5p0
雑誌は論として成り立ってる立派な廃止論があると主張し、結果的に存置論と廃止論は平行線だと主張してんだよな。
それなら議論の必要はない。
ここで雑誌が喚き散らす必要も消える…って言うか、雑誌がいる意味も消えるな。

113 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 11:58:30.22 ID:O8GHSDqh0
平行線じゃないでしょ。明らかにハの字。末広がり。っていうと聞こえはいいが。
議論すればするほど話が明後日の方向に行ってしまう。目指している方向が全く違う。

憲法とかに限りなんとか議論が成立するが、こと少しでも感情論が入ってくると、廃止派は思いっきり加害者側のみの感情論を主張し
被害者側の感情論を全力で否定する。まぁ廃止派ってのは凶悪殺人鬼とその関係者の擁護しかしない。

114 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/21(金) 12:20:22.84 ID:sfljI4yD0
>>107
>目的の内容を区別するって事は即ち「やってる事」を区別することだよ。
>中学生以下の理解力しか無いのか?君は。
>君が言ってることは内容に関わらず人を殺している結果が同じだと言っているに過ぎない。
>だから何度も結果に至る経緯や目的によって表現を区別する意識はあるのかと聞いた筈だろ。
>君は自分の立場として都合の良い部分のみ「人殺し」とは言わないと強弁してるだけだよ。
>君の理解では「私利私欲による殺人」も「職務としての死刑執行」も「やっている事」は変わらないのか?
目的の内容が違えばやってることが変わるって言うのか?
死刑は人を殺している、殺人は人を殺しているどう違う?
中学生以下以前に目の前にある事実から目を背けているだけだろ
私は事実から目を背ける気はない
死刑と表現しようが殺人罪と表現しようがそれは人を殺しているっていう純然たる事実だろ
もちろん目的に応じて死刑や殺人罪という呼び名を使う
私の都合なんか関係ない目的を表わすのに必要なら呼び名を変えているがやっていることは同じだ
人を殺すと言う行動に差異はない
あるのは目的と結果だけだ

>更に言わせて貰えば、「人を殺す事を目的とする事実」なんて物は君の歪んだ認識の中にしかない。
>君は殺人罪を言い渡される者の中に、どれ程純粋に殺人のみを目的とした犯罪者が存在していると思ってるんだ?
>殆どの者は金品や性欲や歪んだ鬱憤を解消させる事などを「目的」として結果的に人を殺す連中だろ。
>強い殺意の有無で判断すると言うのならば、刑務官がその範疇に含まれる訳がない
>刑務官が職務として人を殺す場合、目的は「刑の執行」であり殺す事を目的として殺意をもって殺す訳では無いからだ。
殺人罪を言い渡される犯罪者のほとんどが純粋に殺人のみを目的としているものばかりだよ
逆に強盗殺人や強姦殺人など付加的要素がついた殺人の方がめずらしい
君は日本でどれだけの殺人事件が起きているか知っているか?
大体年間1200〜1300件の殺人事件が起きている
これらのほとんどが痴情のもつれや親族、家族間または顔見知りの咄嗟的殺人だ
ほとんどが咄嗟的に殺してやるって殺人を犯している
そういった事例にはまず死刑判決は下りない
年間十数件程度出る死刑判決の半分は暴力団同士の抗争による死刑判決だ
そして年間数件おこるのが君の言う強盗や強姦、ゆがんだ鬱憤を解消させることを目的として人を殺す連中だ
逆にそういう稀なものだけがニュースになるから君みたいな間違った知識が埋め込まれる人がいるんだろうが人を中学生呼ばわりする前にもっと世の中のことを勉強した方がいい
そして刑務官が死刑を執行する際は「正義を行うために人を殺す」断固たる決意がなければできないそうだ
ボタンを3人合わせて同時に押すためには躊躇してはいけないからだ
中途半端な気持ちで死刑に望む刑務官なんかいない
だからこそ敬意を覚えるんだろ

>いい加減自分がどれ程みっともない詭弁を垂れ流しているのかくらいは自覚してくれないかな。
>そもそも、死刑を国家による殺人だと認識し、死刑に対して嫌悪を感じているからこそ以下の様な意識が生まれるんだよ。
詭弁を垂れ流してるのは君の方じゃないか?
碌に知識もなく国家による殺人だと認識出来ないようじゃあ話しにならない
ただ死刑という言葉でお茶を濁して自分が死刑存置派で人を殺すことを容認していることから目を背けているだけだろう
死刑存置論者と名乗ることは人を殺すことに同意しているという覚悟がなきゃできない
その覚悟が君にはないんじゃないか?

>「いやー…私なら絶対下の世話の方がましだわ
>死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
>まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね」
私のコピペを持ってきたみたいだがこれも私の事実だ
人を殺すという覚悟を持つことができない、つまり自分で出来るほど私は強くない
だからこそ刑務官や警察官には敬意を持ってるんだろ

いい加減自分の無知さと覚悟のなさを自覚したらどうだ?

115 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/21(金) 12:21:33.52 ID:sfljI4yD0
>>108
誤魔化してるのかもしれないねー
というか未だ私自身の中で答えがでてないことかな
正直今度自分に子供が生まれるんだが子供が出来るまでは命とは生まれて初めて命と呼べると考えていた
だから堕胎という行為は人殺しだと思ってなかったんだよ
だけどいざ嫁から子供が出来たって聞いた時、自分が親になるとわかった瞬間その認識が逆転した
命を宿すこと大切さとを得たと言う感じかな
お腹の中にいる新たな生命を断つ行為を人殺しと取るかと言われれば今は人殺しという認識になってる
しかし日本ではそれも合法だ
もちろん合法行為を行ってる医者をせめるつもりはないし何らかの事情で堕胎せざるを得ない人たちも攻めるつもりもない
まぁぶっちゃけ無計画に中出しして子供できたから降ろそうなんて安易なやつは軽蔑するがな

もちろん刑務官の行為は職務で敬意を表するべきだと思ってるよ
そもそも死刑を「人殺し」って考えない存置派は私は許せないんだが
国家として人を殺すことを容認していることが存置派なわけだ
それをおためごかしに死刑と人殺しは違うなんて自分の中に免罪符を持とうと言うこと自体私は覚悟が足りないと思う
その程度の覚悟がない人間は死刑存置派なんて名乗るべきじゃないと私は思うが君はどうだ?
だからこそ「国家の責務として人を殺す」覚悟をもって任務の遂行を出来る彼らに敬意を払うべきなんじゃないか?

>だいたい「人殺し」ってのは最終的に自分の意思で人を殺した人間じゃないの?
もう一度いうが死刑存置とは「人殺し」を容認していると自覚すべきだ
それが出来ないなら死刑存置派なんて名乗るな

これでもまだ死刑存置派だと思ってもらえないのかな?

>>109
それは已む無し君が死刑廃止論がないっていうから廃止論を展開する上でそういっただけでコテハン通り私は存置論者だ
>>58が私の存置論だよ

>>110
どこをどう見たら論破されてるのかぜひ教えてくれ

116 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/21(金) 12:26:06.72 ID:sfljI4yD0
>>111
他人をバカにすることでしか己を保てない人ってかわいそうだと思わないか?

>>112
平行線だから議論の必要がないって何言ってんの?
制度としてどちらかを選択しなくちゃいけないんだから例え平行線でもし続けなきゃいけないに決まってるだろ

>>113
感情論になって廃止派が刑務官の感情論を出すとそれは関係ないって言ってる存置論者もいると思うがどうだ?

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 12:34:21.10 ID:hRZIErNW0
★首相官邸に全死刑囚の同時死刑執行の意見を送りましょう!!

首相官邸ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

首相官邸   0 3 - 3 5 8 1 - 0 1 0 1 
民主党本部   0 3 - 3 5 9 5 - 9 9 8 8

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 12:47:17.61 ID:eJJi8n9g0
顔向け(が)でき ない

恥ずかしくて、顔を合わせる ことができな い。顔向けがならない 。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 12:52:16.37 ID:eJJi8n9g0
雑誌君の敬意の意味

『そんな恥ずかしいことできるなんて尊敬しちゃうよ。』


120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 13:12:47.70 ID:eJJi8n9g0
今まで雑誌君に向けられてきたレスって、全て雑誌君に敬意を表したレスなんですよ。

それを、喧嘩をうられたとか、煽ってるとか、皮肉とか受け取っちゃうなんて、
君の人間性の問題なんじゃないですか?



こんなんもあり?

121 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 14:07:38.70 ID:O8GHSDqh0
>>120
雑誌君に対しては全然あり。秀逸。
しかし、あくまでも応報でなければならない。こちらからの先制攻撃であってはならないと思う。

122 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 14:15:49.01 ID:O8GHSDqh0
>>116
君のようなことを私が自分で言ったならば卑怯だと思うし馬鹿らしいし恥ずかしくてしょうがなくて、
嫁にも子供にも顔を合わせられなくなってしまうだろうと思うが、
存置派の為に一生懸命廃止論を披露してくれた雑誌さんに敬意を払いますよ。尊敬しています。

123 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 14:47:41.83 ID:O8GHSDqh0
応報ってのは王道。横綱相撲。相手の業をまず受けて立ってからの返しなんだ。
しかも、相手がやってきたこと以上を返してはならない。倍返しは応報の域を超えてしまう。憎しみが加わっている。
日本の死刑制度は、相手(凶悪殺人鬼)がやってきたことの半分も返してはいないと云えるほどに恩赦に溢れたものになっている。

王道と言ったが、これは王制下の死刑とは全く違うもので、これには途轍もない欠点があった。王という、『個人』 の判断、私利私欲で裁きが決定され得たからだ。
これでは、『死刑と云う名の殺人』 と言われても仕方が無い。
それや魔女裁判等の黒歴史を経て、キリスト教の思想もあり欧州では死刑が廃止された。
これは合理的な選択では無く、過去の失敗に対する戒めであり、忌むべき歴史に対する拒絶から来たものであるのは言うまでもない。
日本で喚いている廃止派の殆どは、欧州で死刑廃止された時の廃止論者たちの受け売りしか述べていない。
だからこそ、本当に、『死刑は殺人』 であった欧州に即した廃止論、すなわち死刑に対する批判としてのその言葉を、
何の疑いも無く日本の死刑制度に向けているのが現状だ。


『応報』 と、『民主主義』、『司法』 が合わさった日本の死刑制度は実に成熟されてきていると言わざるを得ない。


124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 15:35:33.23 ID:mDpmfApv0
>>114
目的の内容が違えばやってることが変わるって言うのか?

当たり前だろ。
>>君の理解では「私利私欲による殺人」も「職務としての死刑執行」も「やっている事」は変わらないのか?
と書いてある筈なんだが、君には何が書いてあるのか理解できない様だね。
「やっている事」が同じであれば、何故一方は刑罰を科せられ、一方は刑罰を執行する側に区別されなければならないのか、
中学生レベルの思考能力があれば理解は可能だと思うがな。
その上で、「人殺し」という表現は主に犯罪者に向けて使われる侮蔑の意味や忌避される表現である筈だと指摘しているんだよ。
君自身もそれが良い表現では無いことは認識している筈だ。
何故敢えてその悪い表現を使って、以下の様な事を言う必要があるのかを説明してみてくれと言ってるんだよ。

「いやー…私なら絶対下の世話の方がましだわ
死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね」

また、俺は「死刑として人が人を殺す事実に関して否定しない」とこのスレで明言しているよ。
死刑制度を受け入れるという事はそれが前提であることは当然だし、死刑が人を殺す刑である事を否定する者など恐らく一人も居ないだろ。
一体何を頓珍漢な事を言っているんだか・・・。

>殺人罪を言い渡される犯罪者のほとんどが純粋に殺人のみを目的としているものばかりだよ

なら、そのソースを提示してみくれ。
それから、痴情の縺れによって起こる咄嗟的殺人は「殺人を目的」として起こるのか?
君が言っている意味だと、殺人をする為に痴情の縺れを起こしてるって解釈になっちゃうぞ?
暴力団は殺人を目的として抗争をやってるのか?
強盗や強姦歪んだ鬱憤の発散「など」と明記している筈だが、痴情の縺れや暴力団なども全て網羅して表記してあげないと駄目なのか?

>そして刑務官が死刑を執行する際は「正義を行うために人を殺す」断固たる決意がなければできないそうだ
>ボタンを3人合わせて同時に押すためには躊躇してはいけないからだ
>中途半端な気持ちで死刑に望む刑務官なんかいない

そういう方々の職務執行に対し、何故「人殺し」などという侮蔑的表現を敢えて使いたいと思えるんだ?
>>18で自分が何を書いているかよく読んでみなよ。

>普通の人に聞いても「死刑って人殺してんだから人殺しになるよね?」って聞けば「まぁ表現は悪いけど人殺しなんじゃない」って答えると思うがどうだ?

自身では自覚出来ない様だから指摘してあげるけど、
「懲役刑って結局は人を誘拐監禁して強制労働させてるんだから人権侵害だよね?」「まあ表現は悪いけど人権侵害なんじゃない」
こういう会話をしている人間がいたとすれば、君はその意識を正常な感覚だと思えるかい?
表現として意味的に完結している言語に対し、わざわざ忌避的な言い回しに置き換えて表現する人間の意識とは一体如何なるものなのかな?

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 15:53:04.36 ID:mDpmfApv0
>>114
>>「いやー…私なら絶対下の世話の方がましだわ
>>死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
>>まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね」
>私のコピペを持ってきたみたいだがこれも私の事実だ
>人を殺すという覚悟を持つことができない、つまり自分で出来るほど私は強くない
>だからこそ刑務官や警察官には敬意を持ってるんだろ

馬鹿か君は・・・。
普通はその敬意を払うべき行為を遂行する強い意思を持てない自分を恥じる筈だろ。
何故「死刑って『人殺しなんか』したら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん」って意識になるんだよ。
死刑執行を遂行しうる意思を持てない自分は合わせる顔が無いと言うなら辻褄は合うが、
君ははっきりと「人殺しなんかしたら合わせる顔がない」と言っているじゃないか。
「合わせる顔がない」とは「面目なくて、その人に会いに行けない。その人の前に出られない」という意味だ。
明らかに君は「死刑という人殺しは恥ずかしい行為」だと言っているんじゃないか。
何故敬意を払っている筈の職務に対し恥を感じなくてはならないんだ?



126 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/21(金) 17:56:13.91 ID:sfljI4yD0

>>122
やっと死刑廃止論があることを認めたんだね
まぁそれだけでも良かったよ

>>123
一つ言っとくが王制下でも裁判制度というものが存在してたんだよ
王個人がわざわざ1つ1つの事件を裁くなんてことありえないだろ
自分でも魔女「裁判」って言ってるように当時から裁判制度は存在していたんだよ
また、欧州における死刑の廃止のさきがけはドイツのユダヤ教迫害によるドイツが戦後廃止をしたことから端を発している
別に魔女裁判がきっかけになんかなってないからあしからず
確かにキリスト教下の死刑廃止は宗教が関わっているが現在の死刑廃止国ではキリスト教以外の国教をもつ国も多くある
これを君はどう説明するかな?

応報と一言で言ってもその目的は犯罪抑止にあるさらに民主主義の根源にも国民の抑止力を信じている現状があるからこその8割という数字だ
はっきり言ってそこに司法が加わっただけじゃ死刑存置論としては有るかないかわからない死刑抑止力に立ったものとして不完全と言わざるを得ない
もう少し死刑存廃論について勉強してみてはどうだ?

127 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/21(金) 17:56:42.17 ID:sfljI4yD0
>>124
死刑は人を殺しているという事実に間違いはない
殺人は人を殺しているという事実に間違いはない
やってることは同じじゃないか

もう一度言うが死刑存置を容認するということは国家の殺人を容認する行為だ
だからこそ刑務官に敬意を払える
何度も「人殺し」という言葉に侮蔑を感じると言うが言葉は所詮言葉だ
そこを言い繕っても死刑が人を殺すことに変わりはない
それを容認できないなら死刑廃止派にでもなるべきだな

>また、俺は「死刑として人が人を殺す事実に関して否定しない」とこのスレで明言しているよ。
否定してないじゃなくて肯定しろよ
死刑を存置することで「人殺し」が容認されることに嫌悪感があるならさっさと廃止派にでもなっちまえ

>なら、そのソースを提示してみくれ。
法務省の犯罪白書読め
犯罪白書でググれば出てくるから
>それから、痴情の縺れによって起こる咄嗟的殺人は「殺人を目的」として起こるのか?
当たり前だろ
殺人罪で起訴された時点で「殺意」が認定されてるんだよ
咄嗟的にでも「殺してやる」と思って事に及んだ場合はまず間違いなく殺人罪だ
人のこと中学生呼ばわりしながらこの程度のことも知らないのか?

>君が言っている意味だと、殺人をする為に痴情の縺れを起こしてるって解釈になっちゃうぞ?
はぁ?
なにいってんの?

>そういう方々の職務執行に対し、何故「人殺し」などという侮蔑的表現を敢えて使いたいと思えるんだ?
>>>18で自分が何を書いているかよく読んでみなよ。
読んでるっていうか自分で書いたんだから覚えてるよ
そもそも「人殺し」って言葉を侮蔑的表現だって解釈してるからそう思うんだろ?
私は「人殺し」を侮蔑的表現だとは思ってない
純然たる事実だ
元刑務官の書にも「自分は人殺しだがそれを悔いたことはあっても恥じたことはない」というような言葉を残してる

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 17:58:56.82 ID:sfljI4yD0
>自身では自覚出来ない様だから指摘してあげるけど、
>「懲役刑って結局は人を誘拐監禁して強制労働させてるんだから人権侵害だよね?」「まあ表現は悪いけど人権侵害なんじゃない」
>こういう会話をしている人間がいたとすれば、君はその意識を正常な感覚だと思えるかい?
>表現として意味的に完結している言語に対し、わざわざ忌避的な言い回しに置き換えて表現する人間の意識とは一体如何なるものなのかな?
正常だろ
もともと罪を犯した罰としての強制労働なんだからしょうがないんじゃないか?
なにもしてない人を連れ去って強制労働させてるわけじゃない
きちんと法に則った形で労働を強いてるんだからなんの問題もないだろ

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 18:06:14.83 ID:sfljI4yD0
>>125
どこが馬鹿なんだ?
だって私は普通の仕事をしてる
刑務官じゃないからな
まぁ死刑を執行したくないから刑務官にならなかったわけじゃなく今の仕事をしたいから今の仕事をしてる
なぜって言われても人を殺す行為が例え職務であっても出来ないから「嫁や生まれてくる子供に合わせる顔がない」んだろ
人殺しという行為が恥ずかしい行為じゃなく恐怖があるからだよ
自分の手で人を殺す恐怖に打ち勝つことは私にはできない
だからこそその恐怖を正面から受け止め執行している刑務官に敬意をはらえるんじゃないか

勝手に人の心情を歪曲するのはやめてくれないか?
しかも馬鹿よばわりまでしてそれこそ恥ずかしくな

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 18:23:37.12 ID:eJJi8n9g0
顔向け(が)でき ない

恥ずかしくて、顔を合わせる ことができな い。顔向けがならない 。




とうとう日本語の意味までねじ曲げ始めたか。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 18:24:44.26 ID:eJJi8n9g0
顔向け(が)でき ない

恥ずかしくて、顔を合わせる ことができな い。顔向けがならない 。



とうとう日本語の意味までねじ曲げ始めたか。


132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 20:45:17.87 ID:mDpmfApv0
>>127‐128
>何度も「人殺し」という言葉に侮蔑を感じると言うが言葉は所詮言葉だ

まず、Aという人物が居るとしようか。
Aは他人に対する人権侵害を長期に渡って行い、且つ人殺しをした人間だ。
君はAが犯罪者か犯罪者ではないのか、どうやって判断し区別し認識するのかを説明してくれないか?
君が必死で所詮言葉は言葉だと嘯くのは、それを使い分ける事の意義すら知らないって事なのかな?

>否定してないじゃなくて肯定しろよ

「否定しない」と「肯定する」って言葉の意味すら理解できていないのか・・・。
死刑執行の結果、人が死ぬという事は当然であり、誰でもその程度の認識は持っていると説明してやった筈なんだが、
何が目的でその頓珍漢な事を言っているのかは予想がつくが、それを繰り返してもあまり意味は無いと思うよ。

>法務省の犯罪白書読め

おいおい、君が強弁したい内容を提示してみてくれと言っているのに、俺に自身の発言責任を転嫁するのか?
犯罪白書の何処に「純粋な殺人のみを目的とした犯罪」ってのが書いてあるのかくらいは教えてくれないか。
あと、殺意が認定されるのはその有無や強さの度合いによって量刑判断が変わるからだろ。
咄嗟的に殺してやると思った云々って・・・、
明らかな殺意を目的として事に臨んだのであれば、それは咄嗟的とは言わないんだよ。
しかも、犯行目的が別であるからこそ犯行の隠蔽や逆上によって咄嗟的に殺意を抱く事になる筈だろ。
咄嗟的ではない場合に於いても、殺意の強さは主目的とする強盗等の犯罪行為の隠蔽という目的に因るものであり
「純粋な殺人のみを目的とする殺意」では無いよ。
中学生でも理解できそうな理屈なのに、何故その程度のことが君には認識できないの?

>そもそも「人殺し」って言葉を侮蔑的表現だって解釈してるからそう思うんだろ?
>私は「人殺し」を侮蔑的表現だとは思ってない

じゃあ、何で「表現は悪い」って認識が出て来ちゃった訳?
自分で書いてることなのに、自分で何言ってるのか解らないって事?

>元刑務官の書にも「自分は人殺しだがそれを悔いたことはあっても恥じたことはない」というような言葉を残してる

何故その「人殺し」を悔いたのかって話だよね。
自分の過去の「人殺し」に対しては恥を感じないが、その「人殺し」を悔いた私の精神は崇高なのだと言うつもりなのかな。
そもそも、自らが職業として選んだ刑務官としての職務の内容に耐えられなかった事で辞職した訳だよね。
誰だって如何なる場合であっても人の死に直面するときは精神が痛むし、自身がその死に携わる事の葛藤や苦痛は理解できる。
そしてその機会を強制させられる職務を拒否する事は別に何の問題もないとは思うが、それはあくまでも個人の選択の問題でしかない。
だが、自分が耐える事が出来なかった理由として死刑執行は人殺しだからだと言い捨てた時、
残された元同僚である刑務官達を人殺しの犯罪者と同義の存在であると貶めているのだという自覚が無いんだろうね。
必要以上に刑務官が精神の呵責を感じる一因として、心無い者が裁判官や刑務官を指して人殺しと揶揄する事も含まれてるだろ。

>正常だろ

いや、普通の人間は敢えて言葉を歪曲させて人に伝えようとする意識は持たない。
何故なら、そんな言葉の歪曲をする意義や理由が何処にも存在しないから。
正常な人間は「懲役刑」や「死刑」という表記で、その意味や結果を完全に理解し納得することが出来る筈なんだよ。
わざわざ死刑を人殺しと言い直し、懲役刑を人権侵害と言い直す事に異常を感じないのは、それなりの理由を持った者達だけの意識だよ。
君がその程度の認識すらもっていない人間だって事だよ。

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 20:48:00.34 ID:mDpmfApv0
>>129
>どこが馬鹿なんだ?

いや・・・、ちゃんと説明してる筈だが、あれでも理解できないのか・・・。
つか、せめて君が何の仕事をしてるかなんて関係が無いって事くらいは解らないのかな?

君には恐怖が強すぎて到底出来ない程の厳しい職務に対しての認識を言う時に、
「人殺しなんかしたら妻や子供に合わせる顔がない」って事を言わなければならない根拠が何処にも無いじゃん。
君は中学生レベルの国語すら理解できない人なの?
君自身が敬意を感じている職務について「自分にはとても出来ない事」と言うのであれば
それは君自身の問題であり、妻や子に合わせる顔がなくなるなどという意識を持つ必然性は全く無いだろ。
そうではなく、「人殺し」をするような事があれば「妻や子に合わせる顔がなくなる」ってはっきりと言ってるよね。
「合わせる顔がなくなる」ってどういう意味で使う言葉なのかも知らなかったのかな?

134 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/21(金) 21:08:54.68 ID:sfljI4yD0
>>132
国家と個人の区別もつかないのか?
社会契約論って知ってるか?
人を個人が殺すことと人を国家が殺すことの違いもわからないのかって聞いてるんだよ
法治国家とは何かから中学生からやり直してきなよ

否定しないと肯定するでは君の言うニュアンスの違いではないのか?
散々人殺しについてあーだこーだ言ってたのにここにきてダブルスタンダードかよ
死刑執行の結果は「人を殺した」だ
そこを理解出来ないならさっさと廃止論者に鞍替えしろ
死刑存置とは国家が人を殺すことを容認することだって何度言えばわかるんだ?

まず犯罪白書読めよ
目も通さずにグダグダ言うな
殺人事件の発生件数からその動機の分類までしっかり書いてある

刑法読みなおしてこい
殺意が認定されるってことに強さの度合いなんてないんだよ
ただ単純に殺そうとしたのかどうかってことだけだ
ここでもまたお勉強させなきゃいけないのか…
咄嗟的に殺意を覚えて殺すことを法律用語で故殺という
計画的に明確な殺人の目的を持って行う行為を法律用語で謀殺という
アメリカで言えば故殺を第2級殺人、謀殺を第1級殺人っていうふうに区別してる
故殺の場合はその場で逆上して殺してしまったということで一時的心神喪失状態であるため刑期が短くなる
謀殺の場合は計画性が見られ明らかな殺意が認められるとして刑期が長くなる
こんなことは法律じゃ常識なんだよ
また、強盗に入った場合も3つにわかれる
1つは強盗過失致死、これは強盗に入った際に人に見つかってなんとか逃げるために体を突き飛ばしたらたまたま頭が何かに当たって殺してしまった場合
つまり殺意が認められないケース
2つ目と3つ目は強盗殺人だがこれも故殺と謀殺にわかれる見つかってしまったため思わず逆上して殺してしまったのであれば故殺、計画的に殺すことも視野に入れて強盗に入っていれば謀殺として扱われる
君の言う中学生では理解できない理屈かもしれないが法律ではこのように区分される
少しは勉強になったか?

>何故その「人殺し」を悔いたのかって話だよね。
>自分の過去の「人殺し」に対しては恥を感じないが、その「人殺し」を悔いた私の精神は崇高なのだと言うつもりなのかな。
>そもそも、自らが職業として選んだ刑務官としての職務の内容に耐えられなかった事で辞職した訳だよね。
>誰だって如何なる場合であっても人の死に直面するときは精神が痛むし、自身がその死に携わる事の葛藤や苦痛は理解できる。
>そしてその機会を強制させられる職務を拒否する事は別に何の問題もないとは思うが、それはあくまでも個人の選択の問題でしかない。
だが、自分が耐える事が出来なかった理由として死刑執行は人殺しだからだと言い捨てた時、
>残された元同僚である刑務官達を人殺しの犯罪者と同義の存在であると貶めているのだという自覚が無いんだろうね。
>必要以上に刑務官が精神の呵責を感じる一因として、心無い者が裁判官や刑務官を指して人殺しと揶揄する事も含まれてるだろ。
むちゃくちゃだな
彼は死刑廃止を訴えるために職を辞したんだよ
勝手な理屈並べて人を卑下してんじゃねーよ

>いや、普通の人間は敢えて言葉を歪曲させて人に伝えようとする意識は持たない。
>何故なら、そんな言葉の歪曲をする意義や理由が何処にも存在しないから。
>正常な人間は「懲役刑」や「死刑」という表記で、その意味や結果を完全に理解し納得することが出来る筈なんだよ。
>わざわざ死刑を人殺しと言い直し、懲役刑を人権侵害と言い直す事に異常を感じないのは、それなりの理由を持った者達だけの意識だよ。
>君がその程度の認識すらもっていない人間だって事だよ。
そりゃお前の価値観だろ
自分の価値観を人に押し付けるなよ

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 21:10:56.33 ID:sfljI4yD0
>>133
だから恐怖から「妻や子供に合わせる顔がない」んだろ
中学生レベルの国語を理解できてないのはお前だろ

136 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 21:29:17.36 ID:O8GHSDqh0
>>115
>それは已む無し君が死刑廃止論がないっていうから廃止論を展開する上でそういっただけで

日本の死刑に対して理論として成立している死刑廃止論が無いって言った筈だけど。
『固有名詞』 としての死刑廃止論はあるに決まってるだろ?無いならこのスレは誰と話すスレなんだよ馬鹿じゃないの?

>コテハン通り私は存置論者だ

>>48-51参照。



137 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 21:34:58.66 ID:O8GHSDqh0
>>116
>他人をバカにすることでしか己を保てない人ってかわいそうだと思わないか?

他人を恥晒し扱いしているのにしていないと言い張っているだけの人間に言われてもね。

>平行線だから議論の必要がないって何言ってんの?

何故平行線なのかを考えれば自ずと結果は見えてくるな。見えないならそこまでだよ。

>感情論になって廃止派が刑務官の感情論を出すとそれは関係ないって言ってる存置論者もいると思うがどうだ?

関係ないって言っているのは、廃止派にとってのみ、それを引き合いに出す意義が無いっていう意味だぞ?良く考えろ。
お前ら廃止派は、被害者側の感情論をまず否定してくる。それが廃止派にとって当面、まず邪魔な考えだからだ。
いいか?お前らが加害者側の感情論を持ち出してくる時点で、それを否定する根拠そのものを失うんだぞ。
それで良いならどうぞどうぞ加害者の感情論を一生懸命説いてくれたら良いよ。


138 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 21:38:56.43 ID:O8GHSDqh0
>>126
>やっと死刑廃止論があることを認めたんだね

死刑廃止論という名の、理論として成立していない、死刑制度に対するただの批判ならあるに決まってるだろアホか。
お前があるある連呼してたのは、ここの存置派を全員黙らせることが出来るほどの、
日本の死刑制度に対して理論として立派に成立している死刑廃止論だぞ。

それがいくつもあるってお前は言ったんだぞ。

ま〜だ一個も出てねーぞ。

139 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 21:39:43.68 ID:O8GHSDqh0
>>126
>もう少し死刑存廃論について勉強してみてはどうだ?

それじゃあただの啓発だねぇ。
完璧な理論は何処に行った。

140 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 21:44:30.45 ID:O8GHSDqh0
>>134
>国家と個人の区別もつかないのか?
>社会契約論って知ってるか?

区別がつかないのはお前だし、社会契約論は死刑肯定論だぞ。
廃止論者に鞍替えしろと言ってるのは、お前のコテハンに一応付き合ってくれているだけだろ。
皮肉を皮肉と読み取れないお前はちょっと痛いね。

>殺意が認定されるってことに強さの度合いなんてないんだよ
>ただ単純に殺そうとしたのかどうかってことだけだ

お前こそ刑法読み直せ。
お前の言い分じゃ堕胎も正当防衛も緊急避難も廃止国でお馴染み現場射殺も総て殺意ある殺人になるぞ。


141 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 21:53:38.92 ID:O8GHSDqh0
>>126
>一つ言っとくが王制下でも裁判制度というものが存在してたんだよ
>王個人がわざわざ1つ1つの事件を裁くなんてことありえないだろ
>自分でも魔女「裁判」って言ってるように当時から裁判制度は存在していたんだよ

だから何?
それが、
>王という、『個人』 の判断、私利私欲で裁きが決定され得たからだ。

これの否定材料になるかい?
だったら現在の北朝鮮でも立派な裁判が期待できるね。
お前は北朝鮮に行ってキムジョンイルを真っ向から批判してあっちで裁判にかけられて来い。
ちゃんと公平に裁判してくれるよ。お前の言い分ならばな。

142 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 21:56:42.11 ID:O8GHSDqh0
>>135
具体的に、妻や子供に顔向けできない恐怖ってのはどういうものかね?
恥ではなく恐怖なんだよね?何か具体例はあるかね?

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 22:07:09.35 ID:mDpmfApv0
>>134
国家と個人の区別もつかないのか? 云々

常識的な事は知ってるよ。
いきなり話とは関係の無い刑法の講釈を並べたてられて勉強になったかと言われても、
ああ、また必死で長々と書き散らす事で誤魔化そうとしているんだろうなとしか思わない。
つか、死刑によって人が死ぬことは当然で、誰でも認識している事だと言ってる筈なんだけどね・・・。
君がここで国家の殺人云々を強弁することに意味を感じてるならそうとう幼稚な発想だと思うよ。

>まず犯罪白書読めよ
>刑法読みなおしてこい

故殺と謀殺を区別する目的や意義はなんだと思う?
殺害動機に於ける殺意の有無だけでそれらを区別する事は可能なのかな?
ただ単純に殺そうとしたかどうかって事だけでそれを判断し区別できるのかな?

今話してる論旨とは関係のない話だけれど、余りにも得意げに書き連ねてたから質問をしてみるね。

>彼は死刑廃止を訴えるために職を辞したんだよ

いや、だからこそ死刑は人殺しだって言ってる訳だろ。
廃止を訴える意図が無ければ、自分には全うすることは出来ない職務だったから辞めたで終わる話じゃん。
死刑は人殺しだと訴えて実際に死刑を執行する者の人間性を卑下してるのは誰なの?

>自分の価値観を人に押し付けるなよ

いや、普通に考えて君みたいな意識を持ってる人間なんて殆ど居ないよ。
現に、必要性が無いのに、忌避される様に歪曲して伝えることになんら異常性を感じてないよね。

>>135
>だから恐怖から「妻や子供に合わせる顔がない」んだろ

何が「だから」なんだろ・・・。
恐怖で「妻や子供に合わせる顔がない」って言うのなら、
「死刑って人殺しなんかしたら」では無く、
「死刑に恐怖を感じる自分は」でなければ文章として辻褄が合わないだろ。
また、そこで「人殺しなんか」という言い回しをする必要も無いよね?
なんでこんな頭の悪い言葉のチョイスの仕方をしたのかな?
君の能力だとそうなっちゃうだって言うのなら、それはそれで仕方がないかなとも思うけど、
そんな人間が、論理だの議論だの言ってることが可笑しいって話になっちゃうような・・・。

144 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 23:00:49.02 ID:O8GHSDqh0
根っからの嘘つきなんだな。
自分に都合の悪い現実を受け入れることが出来ずに、嘘を本当のことだと自分に都合よく思い込んでしまうレベルの人間だね。
ある意味精神障害者だな。



たぶんただの卑怯者だと思うけど。


145 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 23:09:35.71 ID:O8GHSDqh0
前スレで、私が、議論の必要性が無くなったと判断し、この議題については終了と言ったのは、
これについてはもう勘弁してやるっていう意味だぞ?
可哀相だから、面倒くさいからと突っ込みを入れずにスルーしてやったこと、(あまりに突っ込みどころが多すぎるからな)
お前が止めない限りいくらでも指摘し続けるぞ。

もう止めとけ止めとけ。廃止派がいくら頑張ったところで、つうか意固地になって頑張れば頑張るほど

「正拳で戦車を破壊できる」 とか、「赤信号を護る意味を感じない」 とか、「私は自分の子供を堕胎した」 とか
「宅間は私利私欲による犯行では無い」 とか、「日本赤軍にも彼らなりの正義があった」 とか、
『殺人は誰でもする可能性があり、自分が死刑になるのは嫌だから死刑反対』
とか、ど壺にハマるだけだから。


146 :切り裂きジャック:2011/10/21(金) 23:20:29.73 ID:UoO8jDjf0
>>134
今度は「殺意」を出してきましたかw
よいですか刑法とは人間を扱うものであなたのようにロジックだけ並べて
デジタル的に、はいこうですよってもんじゃないでしょ。
「殺意」なんてのは人の心の中にあるもので、はっきり言って物凄くグレー
な部分でしょうが。検察はある、弁護側はなし、これが基本でしょう。
あとは裁判官に任せるしかない。
ただ、強盗殺人を犯した者はその瞬間にしろ「殺そう!」という殺意が前提
でしょう。刑務官、産婦人科医、医療ミスを犯した医師、交通事故の加害者、
これらの人は普通その瞬間にも「殺そう」という殺意の前提は無いでしょ。
これ微妙な言い回しなんだけど分るかな?
あんたの理屈でいけば人の死に関わるような仕事の人はみんな「人殺し」に
聞こえるんだよな。そのうち獄死した死刑囚でさえ刑務官が見捨てて殺した
みたいになるんじゃないかと。
それと「人殺し」ってのは侮辱の言葉ですよ。「人殺し」って呼ばれて気持ちいい
人はいないでしょ。

何かあんた最初はまだマトモかなって思ってたけど、いよいよおかしい。
知恵+知識=屁理屈にしかなってないよ。

147 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/21(金) 23:26:41.43 ID:O8GHSDqh0
まぁもう既に雑誌君は、決定的な迷言を吐いてしまった後だけどね。もっと早く言ってあげれば良かったかね。

148 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 00:10:04.22 ID:hbDD9eUA0
>>126
>現在の死刑廃止国ではキリスト教以外の国教をもつ国も多くある
>これを君はどう説明するかな?

どうして廃止派ってのは同じループを何度も繰り返そうとするかな。認知症なの?
10分前に食べたご飯のオカズを忘れちゃうレベルかね?
死刑廃止の起源がキリスト教国なの。
そこの植民地国や旧植民地国やそこからの経済的恩恵を受けたい国から死刑廃止していったの。そこからの広まりなのね。
ちゃんとお勉強なさいな。いっくら勉強しても覚えていなきゃ意味ないのよ?

149 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 00:15:57.36 ID:hbDD9eUA0
>>126
更に言っちゃうならば、応報的理念に於いては抑止力が無いとしても死刑に意義があるのよ。
ましてや、抑止力が無いことも勿論証明されてはいないのよ。むしろ、抑止力があると思える事例のほうが遥かに多く存在するのよ。
抑止力があるとも無いともどちらとも云えなければ死刑は存置すべき。これはお前も言ったよね。
そして、どちらとも云えないってのは、廃止派に対して謙虚になった存置側の態度の表れに過ぎないんだよ。
実際には、「たかが科学」 によって明確に証明されていないというだけのことであって、抑止力の存在は実感として 『確かに』 存在するんだよ。


150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 00:26:23.92 ID:T7IRUyye0
>抑止力の存在は実感として 『確かに』 存在するんだよ

これを妄想というw

151 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 00:53:34.94 ID:hbDD9eUA0
>>150
君は生きていないようだね。若しくは感覚が麻痺している障害を負っている人なのかもしれない。
辛く苦しいのかもしれないが他人を貶めても自分が報われることは無いよ。現実に向き合わないと。
君は死の恐怖を科学で証明できるかい?
証明できないから死ぬのは怖くないかい?

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 03:03:43.94 ID:vTb3LKlQ0
絞首刑は絞殺刑とも呼ばれる。似たような言い方に、銃殺刑、薬殺刑など。

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 03:41:58.30 ID:vTb3LKlQ0
人を毒殺したとか言うなよ。人を射殺したとか言うなよ。人を絞殺したとか言うなよ。

154 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 09:24:36.80 ID:hbDD9eUA0
死刑は絞殺と言っても良いと思いますよ。実際その通りですし。
犯人を射殺したとも普通に言いますしね。
しれっと混ぜていますが、薬殺=毒殺では無いですね。二行目にこれを先頭に持ってきているのも含め、
相変わらずの詭弁大爆発っぷりに笑えてきてしまいますよ。

まぁ改めて絞殺射殺に関してはその通り。
ただ、それを法の範囲内、職務に於いて行った個人に対して、『人殺し』 と呼ぶのは大間違いですね。
その人の行った行為に対して、
『 死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん』
『私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね』
と言ったら間違いなくこれは職業差別に当たりますね。

境界線を有耶無耶にしたくて必死なようですが、絶対に無理なので諦めてくださいね。ここは司法板ですよ。


155 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/22(土) 10:18:53.79 ID:xSLL/rE00
>>137
>他人を恥晒し扱いしているのにしていないと言い張っているだけの人間に言われてもね。
だって事実じゃん

>何故平行線なのかを考えれば自ずと結果は見えてくるな。見えないならそこまでだよ。
人を殺すか殺さないかだろ
両極端な意見なんだから平行線になるのは当然だろ

>関係ないって言っているのは、廃止派にとってのみ、それを引き合いに出す意義が無いっていう意味だぞ?良く考えろ。
>お前ら廃止派は、被害者側の感情論をまず否定してくる。それが廃止派にとって当面、まず邪魔な考えだからだ。
>いいか?お前らが加害者側の感情論を持ち出してくる時点で、それを否定する根拠そのものを失うんだぞ。
>それで良いならどうぞどうぞ加害者の感情論を一生懸命説いてくれたら良いよ。
私は存置派だって何度言えばいいんだ…
まぁいい廃止派が被害者側の感情を否定しているところなんか見たことないがどこでみたんだ?
被害者側には国家としてきちんとケアしなければならないって意見は聞いたことあるがそれを否定する廃止派なんかみたことねーよ
それから加害者側の感情論は相応の理由があるからだろ
なんの理由もなしにわざわざそんなもの出す意味がない
私が廃止論者だったらまず出す必要性を感じないがな


>>138
>死刑廃止論という名の、理論として成立していない、死刑制度に対するただの批判ならあるに決まってるだろアホか。
>>>122存置派の為に一生懸命廃止論を披露してくれた雑誌さんに敬意を払いますよ。尊敬しています。
って廃止論があることみとめてるじゃねーか

>>140
>区別がつかないのはお前だし、社会契約論は死刑肯定論だぞ。
これで恥さらしでなくてなんなんだ?
社会契約論ってのは社会のルールを守る代わりに社会から権利を与えられるってことだ
別に肯定論、廃止論関係ないよ

>お前こそ刑法読み直せ。
>お前の言い分じゃ堕胎も正当防衛も緊急避難も廃止国でお馴染み現場射殺も総て殺意ある殺人になるぞ。
刑法読んでこい
堕胎も正当防衛も緊急避難も殺人罪には問わないって明記してるから


>>141

>これの否定材料になるかい?
>だったら現在の北朝鮮でも立派な裁判が期待できるね。
>お前は北朝鮮に行ってキムジョンイルを真っ向から批判してあっちで裁判にかけられて来い。
>ちゃんと公平に裁判してくれるよ。お前の言い分ならばな。
国家によって法律は違うだろ
もしかして北朝鮮行って日本の法律で裁いてくれるとか思ってんのか?

>>142
人を殺す恐怖だよ
お前は人を殺すことに恐怖を感じないのか?
1人の人間の生命をなくす恐怖はないのか?

156 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/22(土) 10:19:48.48 ID:xSLL/rE00
よって情状が認められるか認められないかが関わってくる
故殺の場合は心神喪失状態と認定されることが多い
故殺と謀殺の違いは計画性にあるって説明したとこだろ
つまり故殺っていうのは咄嗟的に目の前にあった包丁で相手を刺したとか相手のネクタイで首を絞めたとかその場にあるもので相手を殺した場合をいう
ちなみに殺意の認定はその使用した凶器にある
ただ頭にきて殴っただけじゃ殺意は認定できないが鋭利な刃物であったり頑丈な鈍器であったり、または急所を的確に攻撃している場合などで殺意の有無が判断される
逆に謀殺はあらかじめ相手を殺すための道具を用意している場合は謀殺に当たる

>今話してる論旨とは関係のない話だけれど、余りにも得意げに書き連ねてたから質問をしてみるね。
自分が言い出したことじゃねーか

>いや、だからこそ死刑は人殺しだって言ってる訳だろ。
>廃止を訴える意図が無ければ、自分には全うすることは出来ない職務だったから辞めたで終わる話じゃん。
>死刑は人殺しだと訴えて実際に死刑を執行する者の人間性を卑下してるのは誰なの?
だから事実だろ
執行官として死刑囚を殺したことに変わりがあるのか?
別に卑下でも何でもないだろ

>何が「だから」なんだろ・・・。
>恐怖で「妻や子供に合わせる顔がない」って言うのなら、
>「死刑って人殺しなんかしたら」では無く、
>「死刑に恐怖を感じる自分は」でなければ文章として辻褄が合わないだろ。
一緒だよ
死刑だって人殺しだ
個人的に人を殺すことも死刑も同じ「人殺し」だから恐怖を感じるんだろ
個人的に人を殺すことの恐怖と死刑の恐怖が違うとでも言うつもりか?
同じく人を殺してるんだからかわらないだろ

>>144
自己紹介乙

>>145
>前スレで、私が、議論の必要性が無くなったと判断し、この議題については終了と言ったのは、
>これについてはもう勘弁してやるっていう意味だぞ?
ようするに反論出来なくなったんだろ
だから勘弁してやったのは私の方だ
ごめんなさいまでいっといて勘弁してやったってどこの中学生の言い訳だよ

何度も言うが私は存置論者だ

157 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/22(土) 10:20:15.03 ID:xSLL/rE00
>>146
今度はって話しの流れで出てきたから出しただけだよ
殺意は確かにグレーな部分が大きいがそれの有無は現場の状況で判断出来る事柄だろ
例え故殺であったとしても包丁で相手の急所を指していれば明らかに殺意を認定できる
法律というロジックを裁判っていう制度で判断する以上これを明確にする必要があるのは間違いない
検察はある、弁護士はない、じゃあ裁判官がどちらかを判断する場が法廷じゃないのか?
強盗殺人って言ってる時点でもう殺意が認定されてるじゃないか
されてないなら強盗過失致死だろ
刑務官は少なくとも殺意なしに刑は執行できないらしいぞ
それ以外は過失致死だろ
私は明らかに過失致死と殺人は違うって明記したと思うんだがもう一度読み直してきてくれないか
人殺しって言われて気持ちいい人間は確かにいないが刑務官は人殺しって言われたらそれを肯定するぞ

全然屁理屈じゃないだろ
文章を全部ちゃんとよんでないからそう見えるんじゃないか?

>>148
>死刑廃止の起源がキリスト教国なの。
過去の歴史を紐解いていけばキリスト教伝達する前の日本の平安時代に死刑廃止が行われているんだが…もちろんそんなことは知らないよな
それ以外の国でもキリスト教と全く関係ない国でも死刑廃止が行われた国もある
もう少し勉強してから出直してきなよ

>>149
ほう…
抑止力があると思える事件ってのを名古屋OL殺人事件以外でお目にかかったことがないんだが他にあるならぜひ紹介してくれないか?

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 10:55:59.61 ID:28OGDgAF0
抑止力ってのは結果的に殺人を犯したとしてもただ一瞬でも躊躇したなら存在したと考えるのが普通。
実際に殺人を犯したかどうかだけで決めたい廃止論者の口車に乗ってはいけない。
はっきり言って程度問題それだけの話。





159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 10:57:58.01 ID:28OGDgAF0
多分このバカは動機って言葉を知らないんだろうな。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 11:07:47.57 ID:T7IRUyye0
>>151

>君は死の恐怖を科学で証明できるかい?
>証明できないから死ぬのは怖くないかい?

屁理屈も大概にしたらどうだ?
死に知識を得て死の恐怖がない人間には、死への恐怖は妄想以外の何物でもない

個々の「実感」を元に抑止力を語る己の無知を恥じたらどうだ?

161 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:09:38.26 ID:hbDD9eUA0
>>155
>だって事実じゃん

だって(すなわち) から  事実じゃん(事実なのである)  は、どういう論理で繋がるの?

>人を殺すか殺さないかだろ

その行為を何の為に行うのか。だね。目的が違うとハッキリ言っているのに。逃げてばかりだね。

>廃止派が被害者側の感情を否定しているところなんか見たことない

ほほう。私は、死刑存置の根拠に被害者側の感情を認めない廃止論を知っているんだが。
そうなると君よりも私のほうが廃止論を多く知っていることになってしまうぞ?

>>48-51の通り、実は私は廃止派だったんだよ。思い切り存置論述べているけどね。

>私が廃止論者だったらまず出す必要性を感じないがな

http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_toya.html
>廃止論の中で一番説得力があるのはやっぱりこれだと私は思うけどね

って言ったのお前。

>って廃止論があることみとめてるじゃねーか

ただ単にあるかないかの話だったっけか?
『日本に対応し理論として立派に成立した』 廃止論の有無について言っていた筈なんだけどなぁ・・・・・おかしいなぁ。
君ってやはり認知症。
しかもそれが、「いくつも」 あるってお前はイッタンダヨ。


162 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:17:15.96 ID:hbDD9eUA0
>>155
>もしかして北朝鮮行って日本の法律で裁いてくれるとか思ってんのか?

もしかして王制の裁判で、三権分立した民主主義である日本の司法と同じように裁いてくれると思ってるの?

>社会契約論ってのは社会のルールを守る代わりに社会から権利を与えられるってことだ

そうだね。ルールを守らなければ権利は与えられないってことだよね。
これは、何を行おうが破ろうが絶対的に権利が守られるという廃止論を根底から否定しているよ。

>堕胎も正当防衛も緊急避難も殺人罪には問わないって明記してるから

あるぇー?どうして死刑をそこから外しちゃうのかなぁ〜〜〜〜?
もしかして死刑は殺人罪に問われちゃうって言いたいのかなぁ〜〜〜〜????
おまえは刑務官の職務を、いや、警察官の職務までひっくるめて、『人殺し』 って言っちゃったもんねぇ〜。

>人を殺す恐怖だよ

人を殺す恐怖?
その恐怖の正体を知っててお前は言っているのかね?
鶏と卵の話をしているんじゃないんだよ?
恥とは倫理観道徳観から生まれるもの。それが無い奴はその社会において恥を共有することが出来ない。


163 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:24:36.99 ID:hbDD9eUA0
>>156
>執行官として死刑囚を殺したことに変わりがあるのか?

だからお前は堕胎を行った医者やその母体たる女性や父親に対して理由の如何にかかわらず、「人殺し」 と言う訳?
正当防衛で相手を殺した人に向かって、「人殺し」 と言う訳?

刑法で認められている死刑だけを分けるのは何故?
その価値観は廃止派にしか存在しないよ。
存置派が廃止論を述べてるだけならばそうはならない。価値観から違うからね。理論では無い。

>自己紹介乙

無理がありすぎるね。お前の嘘は溢れるほどに存在するし引用して抜き出されまくってるが、私の嘘ってどれかね?

>だから勘弁してやったのは私の方だ

うん。だったら止めない。いいよ。勘弁してくれなくて。廃止派の恥を晒し続けろよ。

>何度も言うが私は存置論者だ

そうか。だったら廃止派の恥を晒して廃止論を貶めるのが目的なんだな。
やりかたは卑怯だが、それなら辻褄は合うな。


164 :ジャック・ザ・リッパー:2011/10/22(土) 11:24:49.96 ID:Yh64CXwz0
>>157
そういうありきたりの強盗殺人等の「殺意」の当たり前の見解については争う
つもりはないよ。

>刑務官は少なくとも殺意なしに刑は執行できないらしいぞ
>刑務官は人殺しって言われたらそれを肯定するぞ

またぁ、こういうことを書くからスイッチが入るんだよwwww
これソース出してよ。


165 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:31:20.64 ID:hbDD9eUA0
>>157
>それ以外の国でもキリスト教と全く関係ない国でも死刑廃止が行われた国もある

その数少ない事例を取り上げることに何か意味があるのかね?
お前が言った国連の死刑廃止国の流れに関係があるのかね?
その起源がキリスト教国だという事に対しての反論になっていないんだがね。
王制下の死刑が、王という個人の判断に於いて行われる危険性が大きかったという論に対して、
王制下にも裁判制度があったという反論も意味が無かったけどね。

>抑止力があると思える事件ってのを名古屋OL殺人事件以外でお目にかかったことがないんだが他にあるならぜひ紹介してくれないか?

これはもう反論している人が居るから良いね。お前が抑止力と云うものを知らないだけだ。


166 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:34:25.01 ID:hbDD9eUA0
>>160
本能を知識で必死に誤魔化そうと云うのはただの宗教だね。イスラム原理主義者のテロリスト乙。

167 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:40:24.48 ID:hbDD9eUA0
存置派を黙らせるどころか、反論すらできていないレスがいくつもあるねぇ。
どんどん綻びが増えてきているよ〜。
反論できてるって言っても、ただ言い張ってるだけのものや、否定にすらなっていないものばかりになってきているしね〜。

何か・・・・・・『取り敢えず反論続けられりゃOK。』
になってきてやしないかい?
随分敷居を下げちゃったもんだねぇ。廃止派ってのは本当に自分に甘いねぇ。無意識にそうなっちゃってるんだろうね。
そういう人間だからこそ死刑が邪魔なんだろうね。


168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 11:51:13.45 ID:vbABzm+W0
>>134
>そこを理解出来ないならさっさと廃止論者に鞍替えしろ

なんと強引な勧誘だ!

169 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:54:09.03 ID:hbDD9eUA0
>>5
>実際に口だけであった私にここまで言いくるめられてさぞ悔しいだろうね

まぁ、死刑存置派雑誌君は、このスレの冒頭で、自分のことを

『実際に口だけであった私』

って、口だけ大王であることを自分で認めてるんだよね。悔しいは意味不明だけれども。


170 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 11:56:53.65 ID:hbDD9eUA0
>>168
『「死刑は人殺し」が理解できないなら廃止論者になれ』

ってのはもう気が動転しちゃってるとしか思えない。
そんなことまで突っ込んじゃったら流石に可哀相だよ・・・・・・キリが無いw

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 12:00:41.43 ID:vbABzm+W0
>>160
>死に知識を得て死の恐怖がない人間には、死への恐怖は妄想以外の何物でもない

知識で死の恐怖を克服出来る根拠は?
根拠があったとして、それが犯罪者全てに当てはまるってソースは?

当然あるんだよね?
出して見ろ。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 12:16:11.16 ID:vbABzm+W0
>>157
抑止力があると思える事件ってのを名古屋OL殺人事件以外でお目にかかったことがないんだが他にあるならぜひ紹介してくれないか?

本物のバカだな。
なんだかんだ言いながら自分で抑止力を認めてるぞw

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 12:51:35.56 ID:Lm5QmD1G0
>>156
もう自分が何を言っているのすら解らなくなってるとしか思えないな。
まあ、>>132に対する返答として脈絡のない事を言い散らせば俺のレス内容が分散し論旨を混乱させられると思ってるだけなんだろうけどね。
それって、あまりにも見え透いてて幼稚なやり方だと思うが、自分で恥を感じる意識が無いのかな。

>132で俺が言ってる事が理解できなかったみたいだけど、
>あと、殺意が認定されるのはその有無や強さの度合いによって量刑判断が変わるからだろ。
俺は殺意の有無によって量刑判断が為されると書いてある筈なんだけどな。
で、それに対し君の頓珍漢なレスがこれ↓
>殺意が認定されるってことに強さの度合いなんてないんだよ
>ただ単純に殺そうとしたのかどうかってことだけだ
>咄嗟的に殺意を覚えて殺すことを法律用語で故殺という
>計画的に明確な殺人の目的を持って行う行為を法律用語で謀殺という
>1つは強盗過失致死、これは強盗に入った際に人に見つかってなんとか逃げるために体を突き飛ばしたらたまたま頭が何かに当たって殺してしまった場合
>つまり殺意が認められないケース
>2つ目と3つ目は強盗殺人だがこれも故殺と謀殺にわかれる見つかってしまったため思わず逆上して殺してしまったのであれば故殺、計画的に殺すことも視野に入れて強盗に入っていれば謀殺として扱われる

これ読んで自分がどれ程頭が悪いこと言ってるか解る?
それから殺意の有無が「人殺し」の定義だって話をするのであれば、
刑務官はその範疇に入らないって話をしてる筈なんだけど、それも理解できなかったの?

>自分が言い出したことじゃねーか

今の場合、君に対し法律用語云々の話はしていないからとはっきり言ってる筈なんだけどな。

>だから事実だろ
>執行官として死刑囚を殺したことに変わりがあるのか?

殺す事の意義や内容が全く違うって話しをずっとしてあげてる筈だろ?
君みたいな人間でもそれを認められるよう色々な意味の質問してあげているのに
答えられなくなったら頓珍漢なレスを乱発してレスのやり取りする範囲や論旨を散乱させ始める、
それでなんとかなると思ってるだけでしょ。

>一緒だよ

中学生レベルの国語能力があればそんな理解になる訳ないんだけどな。
やはり君にはまともな議論は無理って事なのかな。

174 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 13:31:33.93 ID:hbDD9eUA0
初見の人が簡単に騙されるようなことがないように、「詭弁の特徴15条」 を貼っておくね。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」


175 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 13:32:27.61 ID:hbDD9eUA0
(続き)
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
      「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」


176 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 13:41:27.89 ID:hbDD9eUA0
そして最後に、これらを駆使して話を多岐に渡ってはぐらかして誤魔化し、有耶無耶にして、
対象者が混乱させられていることが確認できたところで、

『すなわち、私の理論は正しいのである。』
と〆る。

旗色悪く〆られなかった場合はそのまま逃走する。

このどちらか。

まぁ詐欺に良く使われる手法だね。

177 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 13:50:08.99 ID:hbDD9eUA0
これも分かり易いから見ておくことをお奨めします。
雑誌君が言うような、色々な廃止論を熟知することなどよりも、これらを知っておくほうが遥かに有用。

『ストローマン』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

まぁ日本で言うところの詭弁だ。


178 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 14:03:55.86 ID:hbDD9eUA0
これらを中世の頃から義務教育として全員に学習させていたら死刑廃止は無かったかもしれない。
たとえキリスト教国であってもね。
もちろん土台として最低限の国語力が必要だけれども。

179 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 14:07:30.43 ID:hbDD9eUA0
ああ・・・・・・12条の例だけズレてしまった・・・・・・見栄え悪いがご勘弁。

180 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 14:20:25.14 ID:hbDD9eUA0
>>179
と思ったらコピー元からズレていた。脳内修正宜しくです。

181 :ジャック・ザ・リッパー:2011/10/22(土) 16:02:26.57 ID:Yh64CXwz0
>>175
いや、素晴らしい。的確。久しぶりに思いっきりワロタ!
いや〜面白い。

出来れば
「犬が卵を産まないのは、その犬の育った環境の悪さが原因」もどっかで
入れて下さい。

182 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 16:31:11.83 ID:hbDD9eUA0
>>181
詭弁論者っていうのは、基本15条のような詭弁を述べておいて、相手がそこに気付かなかった場合、
その詭弁を事実として、そこを土台に更に詭弁を上乗せしてくるんだよ。

「犬が卵を産まないのは、その犬の育った環境の悪さが原因」

これは、『1:事実に対して仮定を持ち出す』 を行い、そのことに相手が気付かなかった場合に、
仮定を事実であるとして勝手に話を進め、『11:レッテル貼りをする』 に繋げた場合に起こり得るね。

このように、詭弁を種蒔きの時点で一つ一つ摘み取っておかないと後で面倒なことになる。
まぁ面倒なだけだけど。
文章に残るような正規のやり取りだと、過去に遡っていくらでも発言を振り返ることが出来るので詭弁が通用しにくいが、
これが直接の対話であるとか演説であった場合、
「ん?何かおかしいな?」 と何となく気付いたとしても具体的な矛盾の指摘が難しい。

バダンテールの演説なども詭弁盛りだくさんだから、読んでみると面白いですよ。


183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 17:05:36.08 ID:dqslyZ1w0
暴走しているなぁ

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 17:06:49.13 ID:1Vxnhrxo0
犬の真似するなんて、妻や生まれてくる子供に顔向けできない。

もちろん犬を尊敬してるからこそ出た言葉です。

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/22(土) 17:25:50.00 ID:iyj8B5p9O
いや〜

詭弁方を自ら実証し解説付きで説明してくれるとは勉強になるわ

186 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 19:55:41.32 ID:hbDD9eUA0
>>184
それは詭弁じゃないですね。
暴言と見苦しい言い訳です。

187 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/22(土) 21:40:41.61 ID:hbDD9eUA0
そうそう。>>177の中でも触れられているけど、
ストローマンってのは、故意じゃない場合でもそれが当てはまるんだ。
それを故意に行うことを詭弁って言うんだけど、これには明確な見分け方がある。

矛盾点や可笑しな点を具体的に指摘したときに、それを認めて訂正すればただの間違い。
人間には誰にも間違いはあるから一つ二つのミスくらいで故意による詭弁と指摘するのはどうかと思う。
逆に、たとえ故意に放った詭弁であっても、議論の駆け引きとしてはそれを見抜けなかった方に、
討論の力量が足りないってことも云えるので、指摘した場合に訂正出来さえすればセーフとも云えるかな?

まぁ、それを連発していて尚、指摘に対しても更なる誤魔化しで対応し非を認めないのはもうどうしようもないくらいにクロ。
彼は真っ黒。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 00:52:22.98 ID:RjlIDKRi0
>>84
議長がいればいいんだけどね
ここでは無理だろうが

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 06:18:52.01 ID:ZWLqVboC0
>>188
『廃止派の』 議長がいればそりゃいいんだろうけどね。君たち廃止派にとってはね。
廃止派にとって都合が悪い発言する人間を適宜規制したり出来るからね。
でもここでは廃止派がどれだけ滅茶苦茶な事を言い散らして荒らしても規制されないんだから廃止派にとっては天国じゃないか?

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 09:23:58.81 ID:O+NzN1j30
笑ってしまったんだがw
>>114

>死刑存置論者と名乗ることは人を殺すことに同意しているという覚悟がなきゃできない
>その覚悟が君にはないんじゃないか?

こんなもんに何の覚悟がいるんだ?
他人が殺すのを指を加えて見る事すらなく同意してりゃ良いんだよな?
まあ自覚は必要だとは思うが。

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 10:22:09.32 ID:bHxPuTcW0
日本人て議論で対立すると? 相手の人格まで否定までするから困ったもんだよね。
マジギレして その後ずーっと罵倒する人って議論慣れしてないんじゃないかなと 思うんだよ。
議論した後は笑って仲良くってのが普通なのにね・・­? ・だから誰も議論したがらないんだよ。


192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 10:59:50.08 ID:O+NzN1j30
ホント廃止派って他の廃止派がいるとピタリと出てこなくなるよな。
自意識過剰過ぎw

193 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/23(日) 14:06:41.21 ID:kYtlf+nv0
>>161
>だって(すなわち) から  事実じゃん(事実なのである)  は、どういう論理で繋がるの?
なにいってんだ?

>その行為を何の為に行うのか。だね。目的が違うとハッキリ言っているのに。逃げてばかりだね。
死刑を存置するかしないかだろ
別に逃げてないじゃないか

>ほほう。私は、死刑存置の根拠に被害者側の感情を認めない廃止論を知っているんだが。
>そうなると君よりも私のほうが廃止論を多く知っていることになってしまうぞ?
それは刑法論だろ
被害者や遺族のケアは国家が行うべきで裁判とは切り離して考えるべきってまぁ行ってることに間違いはない
そもそも裁判って言うのは被疑者を裁く場であって被害者を慰める場じゃないからな
被害者遺族感情を裁判に反映させると被害者に遺族がいない場合と比べて不均衡になる
極々普通の刑法論
存置派廃止派によって刑法論もちがってくるのは当たり前だよ

>>>48-51の通り、実は私は廃止派だったんだよ。思い切り存置論述べているけどね。
何が言いたいんだ?

>http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_toya.html
>>廃止論の中で一番説得力があるのはやっぱりこれだと私は思うけどね

>って言ったのお前。
どんな流れでこの発言が出たのか不明なんだが頼むから理論的に話しを進めてくれないか?

>ただ単にあるかないかの話だったっけか?
>『日本に対応し理論として立派に成立した』 廃止論の有無について言っていた筈なんだけどなぁ・・・・・おかしいなぁ。
>君ってやはり認知症。
>しかもそれが、「いくつも」 あるってお前はイッタンダヨ。
「日本に対応した理論として立派に成立した」なんて初めて聞いたが?
自分の都合で付けくわえられるって楽そうだな
そもそも日本に対応し理論として立派に成立した廃止論もいくらでもあるよ
大体私が出した廃止論にすらまともに反論出来ずにごめんなさいって言ったのだれだっけ?

194 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/23(日) 14:06:59.54 ID:kYtlf+nv0
>もしかして王制の裁判で、三権分立した民主主義である日本の司法と同じように裁いてくれると思ってるの?
三権分立とは行かないが司法機関はちゃんと今の形とほぼ同じで検事、弁護士、裁判官という形は取られてたよ
ところが北朝鮮では弁護士とは名ばかりで検事の一方的な裁判が行われてる
頼むから文句付けるなら相応に調べてから文句付けてくれないか?

>そうだね。ルールを守らなければ権利は与えられないってことだよね。
>これは、何を行おうが破ろうが絶対的に権利が守られるという廃止論を根底から否定しているよ。
憲法読みなおしてこい
日本人である限り不可侵の権利ってものがあるって書いてあるから

>あるぇー?どうして死刑をそこから外しちゃうのかなぁ〜〜〜〜?
>もしかして死刑は殺人罪に問われちゃうって言いたいのかなぁ〜〜〜〜????
>おまえは刑務官の職務を、いや、警察官の職務までひっくるめて、『人殺し』 って言っちゃったもんねぇ〜。
自分が書いた文章にも死刑は外してて煽ってるつもりか?
死刑は刑罰なんだから当然はずれるに決まってるだろ
刑務官の死刑や警察官の正当防衛、緊急避難であろうと「人殺し」は「人殺し」だろ
そこに法としての正当性があるかないかが焦点にすべき事柄だろ

>人を殺す恐怖?
>その恐怖の正体を知っててお前は言っているのかね?
>鶏と卵の話をしているんじゃないんだよ?
>恥とは倫理観道徳観から生まれるもの。それが無い奴はその社会において恥を共有することが出来ない。
正体は簡単だよ
動物として同族殺しをするものはほとんどいない
人間も原始時代以前は人殺しという観念はなかったそうだ
それまで人間は集団生活をしていたがルールを破るとその集団から追い出されるというルールに則って裁かれていたらしい
つまり倫理観や道徳観以前に同族を殺害するという動物が本来もつ原始的な恐怖がまず有るからだ

195 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/23(日) 14:07:22.94 ID:kYtlf+nv0
>>163
>だからお前は堕胎を行った医者やその母体たる女性や父親に対して理由の如何にかかわらず、「人殺し」 と言う訳?
>正当防衛で相手を殺した人に向かって、「人殺し」 と言う訳?

>刑法で認められている死刑だけを分けるのは何故?
>その価値観は廃止派にしか存在しないよ。
>存置派が廃止論を述べてるだけならばそうはならない。価値観から違うからね。理論では無い。
答えになってないぞ
刑務官が執行官として死刑囚を殺したことにかわりはあるのか?って聞いてるんだよ
まずそれに答えてみろ

>無理がありすぎるね。お前の嘘は溢れるほどに存在するし引用して抜き出されまくってるが、私の嘘ってどれかね?
創作と思い込みが多すぎ
事実をわざわざ自分のつごうで歪曲しているところがお前の嘘だよ

>うん。だったら止めない。いいよ。勘弁してくれなくて。廃止派の恥を晒し続けろよ。
だから存置派だって言ってんだろ

>そうか。だったら廃止派の恥を晒して廃止論を貶めるのが目的なんだな。
>やりかたは卑怯だが、それなら辻褄は合うな。
お前が廃止論出してみろっていったんじゃねーか
それで廃止論出したらこれか
こういうところが自分の都合で歪曲してくる嘘だって言ってんだろ

>そういうありきたりの強盗殺人等の「殺意」の当たり前の見解については争う
>つもりはないよ。
でも事実だろ

>またぁ、こういうことを書くからスイッチが入るんだよwwww
>これソース出してよ。
坂本敏夫著「元刑務官が明かす死刑の全て」
大塚公子著「死刑執行人の苦悩」
って本読んでみな
書いてあるから

196 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/23(日) 14:07:52.91 ID:kYtlf+nv0
>>165
>その数少ない事例を取り上げることに何か意味があるのかね?
>お前が言った国連の死刑廃止国の流れに関係があるのかね?
>その起源がキリスト教国だという事に対しての反論になっていないんだがね。
全然少なくねーよ
また自分の都合かよ
今の死刑廃止がここまで広がった背景にキリスト教があるのは事実だがそれだけが頼りではないってことだろ
じゃなきゃキリスト教以外の宗教が国教の国が廃止するはずがないだろ

>王制下の死刑が、王という個人の判断に於いて行われる危険性が大きかったという論に対して、
>王制下にも裁判制度があったという反論も意味が無かったけどね。
意味がないってお前の嘘をさらけ出したって意味があるじゃねーか
適当なことをつらつら並べて人を批判する人間性に問題があるんじゃねーの?ってことだよ

>>168
勧誘じゃねーよ
俺は存置派だ
逆にそれを理解出来ない存置派は存置派の資格がないって言ってるんだろ

>>172
思えるって言ってるだろ
認めてなんかねーよ
というかそもそも悪魔の証明にこたえなんてないだろ

197 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/23(日) 14:08:13.17 ID:kYtlf+nv0
>>173
何がわからないって?
至極まっとうな答えだろ

そもそも>>132
>あと、殺意が認定されるのはその有無や強さの度合いによって量刑判断が変わるからだろ。
って言った後
>殺意が認定されるってことに強さの度合いなんてないんだよ
って言ったがこれはお前がその有無や強さの度合いといういい方をしたから強さの度合いで量刑判断は変わらないってことだろ
つまり、お前の嘘を1つ突き付けただけ

>これ読んで自分がどれ程頭が悪いこと言ってるか解る?
>それから殺意の有無が「人殺し」の定義だって話をするのであれば、
>刑務官はその範疇に入らないって話をしてる筈なんだけど、それも理解できなかったの?
自分の嘘を突き付けられたからってこっちの頭が悪いなんて返しあるかよ
頭がどうかしてんのはそっちだろ
人殺しの定義の話しにしろ刑務官は人殺しを職務として行っているし、もちろん「殺意を持って」事に当たってる
これでいいのか?

>今の場合、君に対し法律用語云々の話はしていないからとはっきり言ってる筈なんだけどな。
聞いてねーよ
そもそも刑法碌に知らずに刑法語ろうとするから無理が出るんだろ

>殺す事の意義や内容が全く違うって話しをずっとしてあげてる筈だろ?
>君みたいな人間でもそれを認められるよう色々な意味の質問してあげているのに
>答えられなくなったら頓珍漢なレスを乱発してレスのやり取りする範囲や論旨を散乱させ始める、
>それでなんとかなると思ってるだけでしょ。
殺すことの意義や内容が全く違うっていうのは以前から認めてるが?
ただ君が「人を殺す」って表現を死刑に持ちこみたくないって言い張ってるんだろ
だから事実、執行官として死刑囚を殺していることに変わりがあるか?って聞いたんだろ

>中学生レベルの国語能力があればそんな理解になる訳ないんだけどな。
>やはり君にはまともな議論は無理って事なのかな。
そもそも人を殺すって行為にたいして、例え死刑でも人殺しでも緊急避難でも人を殺した事実があれば「妻や生まれてくる子供に合わせる顔がない」って意味だろ


198 :ジャック・ザ・リッパー:2011/10/23(日) 17:34:49.71 ID:XnRhqFSs0
>>195
やっぱり坂本かwww
あのね、この二人は基本的に廃止派ですよ。
坂本なんか死刑制度は必要だが執行は停止するべきと、中途半端な人間
ですからね。
そりゃ廃止派は死刑囚以外の人権や人格を認めてないのでこのような
いい草にはなるでしょうねwww

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 17:37:02.95 ID:ZWLqVboC0
>>191
>議論した後は笑って仲良くってのが普通なのにね

ただ単に議論で歩み寄りなく平行線のままだったらそうなると思うよ。
ただ、価値観の違いや目的意識の違いによって絶対に反論が不可能な事例について、
相手の価値観を認めずに、否定したり貶めたり罵倒したり自分の価値観を強要したりと、無理な反論をするから
喧嘩腰になってしまうんだよね。
だから平行線では済まなくなるんだ。
仕方が無いよね。
自分の欲望を満たそうとすれば命が危ないってんだから必死になるし、
そんな本音を明かして刑法の議論になる筈も無いから矛盾しまくるし。
相手の価値観を認めりゃ自分たちの私利私欲を我慢しなけりゃならないし。

まぁ我慢すりゃ済む問題なんだけどなw

煙草ひとつ止められないんだと思うよ廃止派ってのは。



200 :ジャック・ザ・リッパー:2011/10/23(日) 17:40:44.79 ID:XnRhqFSs0
>>197
あんた、死刑相当の事件の裁判の傍聴したことある?

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 19:27:56.31 ID:yaq0CfIo0
こつぶは久しぶりだな

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 20:17:34.25 ID:8I3+xoVT0
死刑廃止派の思考は前世代的なんだよね。
善悪思想や平等論に基づく人権思想は現代では狂気の世界なんだよね。

近代的な思考を学ぶ為には一神教的人権思想を捨てる事だよ。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 20:44:27.38 ID:APQCidUY0
>>197
雑誌君、物凄く簡単なことなんだけと、

【合わせる顔がない】

これを辞書で調べてその結果を書いてみて。

これくらい君でもできるよね?

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 21:51:58.39 ID:yJh9qNWQ0
>>雑誌君
何故 嫁や子供に合わせる顔がないといったのかな?
「私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね」
私は中卒だがこの表現は間違っても「敬意をはらうや尊敬する」とは
全く無縁だ。他の人の同じような問いにまともに答えていないですね。
長文レスで誤魔化しているように見えますが?どうでしょう?
死刑制度存置の立場で廃止論を語る・・・上記の文章を見る限り
大した論にはなっていないような気がしますが・・・・
死刑の善し悪しを語らず実際、刑を執行したり民を守るために
緊急避難的に犯罪者を射殺したりする人を蔑むような表現をする。
至極当たり前に今まで出てきた死刑を廃止したいだけの人達と何の
変りもない。非常に残念です。



205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 22:53:01.98 ID:ZWLqVboC0
>>193
>>だって(すなわち) から  事実じゃん(事実なのである)  は、どういう論理で繋がるの?
>なにいってんだ?

>>116のお前のレス
>他人をバカにすることでしか己を保てない人ってかわいそうだと思わないか?

これに対して>>137は私のレス
>他人を恥晒し扱いしているのにしていないと言い張っているだけの人間に言われてもね

>>155はお前のレス
>だって事実じゃん

無根拠に事実だと言っているから、「だって」 と 「事実」 が繋がっていないよという指摘です。分かりましたか?

お前を馬鹿にしたり非難したりしたのは事実だが、そうしないと私自身を保てないってのはどこから出てきたんだ?ってこと。
それに、>>137で言ったように、お前は馬鹿にされたり非難されたりして然るべきの発言をしている。
その指摘に対して、「だって事実じゃん」 と言ってお前は何か満足できるのかい?



206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 22:56:18.09 ID:ZWLqVboC0
>>193
>>http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_toya.html
>>>廃止論の中で一番説得力があるのはやっぱりこれだと私は思うけどね

>>って言ったのお前。
>どんな流れでこの発言が出たのか不明なんだが頼むから理論的に話しを進めてくれないか?

へ?
お前のアンカー先の>>161の更に先のアンカー先であるお前のレス>>>>155
>それから加害者側の感情論は相応の理由があるからだろ
>なんの理由もなしにわざわざそんなもの出す意味がない
>私が廃止論者だったらまず出す必要性を感じないがな

って言ったのお前。頭が悪すぎる・・・・・?それともわざと惚けてるの?どっち?どっちでも良いけど。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 23:03:33.10 ID:ZWLqVboC0
>>193
>「日本に対応した理論として立派に成立した」なんて初めて聞いたが?
>自分の都合で付けくわえられるって楽そうだな
>そもそも日本に対応し理論として立派に成立した廃止論もいくらでもあるよ
>大体私が出した廃止論にすらまともに反論出来ずにごめんなさいって言ったのだれだっけ?

段階を踏んで分けて答えたことを纏めたんだが、一言一句違わずに同じ表現で示してやらないと納得できないかい?
個人判断による赤信号無視を肯定した、『死刑制度には反対です。』 君も全く同じことを言っていたね。
観念君やマークス君やアコガレ君と、やり口がどんどん似てきている。驚きだね。

まぁ、上の二行については完全なコピペで引用するよ。
4行目については、私が「ごめんなさい」って言わなければ質問には答えないっていう無茶苦茶なことを他の人に言ってたから取り敢えず
「ごめんなさい」 って言っただけだけど。「まともに反論出来ずに」っていうくだりについては、お前がそう思ってんならそれで良いんじゃない?

3行目については笑うしかない。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 23:14:43.07 ID:ZWLqVboC0
>>193
344 名前:死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu [] 投稿日:2011/10/10(月) 22:55:26.93 ID:xfZDtleW0 [4/7]
>>337
匿名掲示板でも人にレスつけるなら独りよがりは避けるべきじゃないか?
それから廃止論は理論として立派に成立してるぞ
とりあえずうだうだ言わずに全部に目を通してみたらどうだ?

>>>『廃止論は理論として立派に成立してるぞ』

549 返信:死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu [] 投稿日:2011/10/13(木) 19:37:30.35 ID:sJxVbLnZ0 [1/15]
>>525
そんな独りよがりの立派な理論が成立してる国家ってどこにあるんだ?
一つの結論を導き出すのに論理は幾通りもある
それを総合すれば立派な理論だ
理論とは合理的かつ客観的に結論を導き出すことを言うんだよ

>>>『一つの結論を導き出すのに論理は幾通りもある。それを総合すれば立派な理論だ。
理論とは合理的かつ客観的に結論を導き出すことを言うんだよ』

553 返信:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/10/13(木) 19:53:13.53 ID:sJxVbLnZ0 [2/15]
>>551-552
前にリンク張ったと思うんだが…きちんと目を通したか?
少なくともあそこで出てきた廃止論は評価の大小はあるが立派な理論として成立しているものがいくつもある
うだうだ言わずにまず全部に目を通してくれないか?

>>>『廃止論は評価の大小はあるが立派な理論として成立しているものがいくつもある』



209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 23:21:07.18 ID:ZWLqVboC0
>>193
731 名前:死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu [] 投稿日:2011/10/17(月) 16:35:30.65 ID:ywZpwqVw0 [4/34]
>>725
どっちかって言うと突っ込めるところを探して重箱の隅をつついてる已む無し君が観念君だろ
他に目を向けようとしない
というかなんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?

>>>『なんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?』

771 返信:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/10/17(月) 21:08:05.04 ID:ywZpwqVw0 [12/34]
>>767
なにか間違っていること言った?
ぜひ指摘してほしい

日本においても立派に成立してるよ
海外で成立してて日本では成立しないって方がおかしいと思うがどうだ?

>>>『日本においても立派に成立してるよ』

以上を合わせると。

『合理的且つ客観的に結論が導き出された、立派に理論として成立している廃止論が大小様々な評価はあれどいくつも存在する』
『廃止論は日本に於いても立派に成立している』

君って、発言を流れで把握出来ない人?
会話のみでそれだったら致し方ない部分もあるのだろうが、掲示板でのやり取りでそれだとちょっと議論は難しいと思うなぁ。
お前が言うように、いくら勉強して知識付けてても議論が出来るとは限らないっていう事だね。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 23:29:21.00 ID:ZWLqVboC0
>>193
>死刑を存置するかしないかだろ

何を目的として死刑を存置するのか、何を目的として死刑を廃止するのか、だよ。

存置派の目的は、治安と公平さと正義そして実現性。それが死刑廃止後も無理なく尊重されるなら受け入れる人も多いだろう。
廃止派の目的は死刑廃止。(何の為に廃止したいのかは明かさない)

違い過ぎるだろ。何が廃止するかしないかだよ。どんだけ単純思考なんだ。わざとだろうが。だってわざとじゃなかったらアホすぎるだろ?

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 23:34:05.03 ID:ZWLqVboC0
>>194
>動物として同族殺しをするものはほとんどいない
>人間も原始時代以前は人殺しという観念はなかったそうだ
>それまで人間は集団生活をしていたがルールを破るとその集団から追い出されるというルールに則って裁かれていたらしい
>つまり倫理観や道徳観以前に同族を殺害するという動物が本来もつ原始的な恐怖がまず有るからだ

お前が発言を流れで追えないことはもう理解したが、これは一つの発言の中で大きく矛盾してしまっている。酷いぞ。
本能なのかルールなのかどっちだよ。
勿論ルールだよな。だからそのルールを緩めたいんだよな。
原始人の話が出たが、群れを追い出されてそこで終了だと思うかね?
そいつらはその後、お前ら廃止派が擁護したくなってしまうような価値観に基づいて生きていくことになる訳だが。


212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/23(日) 23:59:02.91 ID:ZWLqVboC0
>>193
>それは刑法論だろ
>被害者や遺族のケアは国家が行うべきで裁判とは切り離して考えるべきってまぁ行ってることに間違いはない

間違っていないなら何の反論だい?
「行ってること」 じゃなくて、「言ってることに間違いはない」 だよな勿論。
裁判に被害者感情を持ち込むべきではないのに、職務に個人感情を持ち込むことを根拠に死刑廃止かい?
加害者の母親の感情を根拠に死刑廃止を訴えるのかい?裁判に持ち込むどころか、法改正しようってんだぞ?
なんという俺様ルールだよ。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 00:11:32.47 ID:BvXxnNXK0
>>194
>三権分立とは行かないが司法機関はちゃんと今の形とほぼ同じで検事、弁護士、裁判官という形は取られてたよ

誰が、王制下には裁判が無かったって言ったよ。
王の権力が強いから、時の王の人間性や能力によって法や治安が大きく左右されたのは致命的な欠陥だよ。
時に、「死刑は殺人」 であったのは事実だ。だからこそ欧州で死刑が廃止された。
日本で死刑が廃止されたことがあるって言ったが、その時代にそぐわなければ死刑は忌み嫌われて当然。
古い野蛮な社会倫理において死刑を行うのは確かに、「死刑は殺人」 であっただろうね。
当時の死刑廃止論者たちの論は正しかったと思うよ。応急措置としてはね。
社会の民度や権力含めて公平にして高めていくことは一朝一夕には出来ない。だからまずは死刑廃止。分からないではないよ。
昔の日本でもそうだったと思うよ。
実際、全世界で現在存置国に対して廃止国が国家数としては近づいてきている。人口では遥かに存置国人口が多いが。

でもね、立派に成立した、いや、しつつある死刑制度だと云えるのは 『現在の』 『日本の』 死刑制度だけじゃないかなぁ。
もっともっと世界中で民度が高まれば、再び死刑制度が世界で、勿論欧州でも復活するだろうと思うね。
今くらいが死刑廃止のピークじゃないかなぁ。
EUの経済も傾いているしね。

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 00:15:14.08 ID:BvXxnNXK0
>>194
>日本人である限り不可侵の権利ってものがあるって書いてあるから

なら死刑は存置で良いね。

>自分が書いた文章にも死刑は外してて煽ってるつもりか?

私は死刑存置が前提なんだけど・・・・・・・。
そこに並べて堕胎や緊急避難や正当防衛や現場射殺を示したのね。
それが私の誤解だってなら訂正しろよ。同じ文章に死刑を加えて書き直せば良い。そうすれば誤解が解ける。

でもお前やらないんだろ?


って煽り入れりゃあやるかもしれんがなw

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 00:21:42.70 ID:BvXxnNXK0
>>195
>刑務官が執行官として死刑囚を殺したことにかわりはあるのか?って聞いてるんだよ
>まずそれに答えてみろ

何言ってるんだ?普通に答えられるよ。
殺したことは事実だが、凶悪殺人鬼が私利私欲にて行った殺人とは、全く違うどころか並べ比較するのも失礼極まりない。
お前は、殺しは殺しだからかわりがないって言いたいのか?同じように 「人殺し」 って言っちゃうのか?

>いやー…私なら絶対下の世話の方がましだわ
>死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
>まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね

まぁ、言っちゃうのか?じゃなくて、言っちゃってるんだよな。既に。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 01:30:17.08 ID:ZoOR4eqt0
何をどんだけ喚き散らされようが死刑廃止論が正当だと思った事はこれっぽっちも無いな。
死刑制度改善論、死刑回避論程度に抑えておくべき。


217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 02:08:45.00 ID:BvXxnNXK0
>>195
>創作と思い込みが多すぎ
>事実をわざわざ自分のつごうで歪曲しているところがお前の嘘だよ

何という自己紹介。
指摘は具体的にな。
創作と思い込みが多すぎる。
事実をわざわざ自分の都合で歪曲して他人を嘘つき呼ばわりとは酷いね。

お前の嘘は、お前の過去の発言を直接抜き出されて指摘されているんだが。

>だから存置派だって言ってんだろ

その根拠がコテハンだけだから>>48-51で皮肉ったんだろうが。本当に自分が見えていないな。

>お前が廃止論出してみろっていったんじゃねーか
>それで廃止論出したらこれか

またまた事実を捻じ曲げる。嘘つきが証拠も無く相手を嘘つき呼ばわりかね。
廃止論を知れとまず言ってきたのがお前なんだがね。
立派に理論として成立している廃止論を知らなきゃ存廃の議論をする資格が無いと言いやがったよな。
しかもお前が、理論として立派に成立する廃止論がいくつもあると言うだけ言って出さないから
口だけ大王だなって言っただけだよ。あるあるお前が勝手に言ってるだけだ。
別に出して欲しいとは思ってないよ。だって存在しないんだもの。

まぁ、本当にあるなら何故今の今まで出さないのかってことなんだけどな。言っておくが既出のものの中には無いからね。

>>そういうありきたりの強盗殺人等の「殺意」の当たり前の見解については争う
>>つもりはないよ。

おい。アンカー付けずに他人のレスを混ぜるなよ。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 02:19:00.01 ID:BvXxnNXK0
>>196
>じゃなきゃキリスト教以外の宗教が国教の国が廃止するはずがないだろ

経済の恩恵って何度言わせりゃ気が済むの?政治的介入もあるよ。日本にだってグダグダ抜かしてきてるだろが。
何言ってんのお前。

>意味がないってお前の嘘をさらけ出したって意味があるじゃねーか

だからどれが嘘だよw
お前が勝手に思い込んでるだけだろが。裁判があろうがなかろうが中世の王制は王の権力がデカかったんだよ。
王の人間性や能力次第でどうとでもなったんだよ。
王制下での死刑制度は、王の個人的判断による死刑が行われる危険性があったってのが私の意見。
だからこそ時の廃止論者たちは、「死刑は殺人」 と言って死刑制度を批判した。
それの受け売りを述べているのが今の廃止派たち。
同じ文句を全く異質のものである、現在の日本の死刑制度に向けているのは滑稽だって言ったんだよ。
これのどこを読み取ったら、王制下には裁判制度は存在しなかったって書いてあることになるんだ????

>勧誘じゃねーよ
>俺は存置派だ

その根拠がコテハンだけってのはいただけないね。

>思えるって言ってるだろ
>認めてなんかねーよ

勝手に自分から出しといて何言ってるのやら。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 02:24:34.03 ID:BvXxnNXK0
>>197
>何がわからないって?

横からになるが、お前はさっきも言った通り、流れで議論を追えていないんだよ。
その場で言われたことにだけ反応して単独レスを返すことを繰り返して前後に全く繋がりが無いから論点がバラッバラ。
矛盾しまくり。ついさっき言った事と全く逆のことを他の質問に対して返す有様。酷いよ君。

まぁ分からないんだろうけどね。
君が子供なら、将来それを理解できる可能性があるだろうが、いい大人であったならその可能性はかなり低いだろうね。
残念だけど。
性格が良ければまだ可能性もあるんだが、その性格では自分の過ちを発見するには絶望的だ。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 02:31:39.47 ID:BvXxnNXK0
>>216
これがFA

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 03:02:34.73 ID:tnwMGCgk0
民度の高さって何なんだろうね。広辞苑にも載っているがな。
民度って差別表現ではないかという意見もあるし、よくわからん。

でも、民度って政治家に表われる物って気がする。


222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 03:13:25.85 ID:BvXxnNXK0
>>221
廃止派の言い分だと、民度が低いからこそ死刑に頼るんだそうだ。
まぁ、これを差別表現と言うなら成績とか評価とか順位等すべてが差別表現。

なかよくみんな一等賞。じゃあゆとり教育だよ。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 03:27:42.63 ID:tnwMGCgk0
213の「民度が高まれば、死刑存置」の言い分なら見たな。

成績だろうと癌の進行度だろうと、しっかりと定義で決まっている。
民度はどのように決まるんだい?
その定義によって、格付けされた資料はあるのか?

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 08:26:08.46 ID:VJ/ceSD40
民度はアホウが使う言葉だよ。
教養や知的レベルが高いとか国民協調性とか纏めた表現だけど、一般国民を見下ろしてる者が使う言葉。

政治家が使うのは間違ってる。

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 08:29:20.63 ID:VJ/ceSD40
民度を使う者の民度が低いと言える。

死刑とは無関係な話だけど、民度を存置派が使う事は廃止派と同レベルと見られかねないので如何なものかと。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 09:27:42.81 ID:Z/CeV3uw0
まぁ、ここに費やす時間が長ければ長いやつほどレベルが低いということは間違いなさそうだなw

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 09:35:15.27 ID:ZNsLGnhi0
10月24日(月曜)9:00〜9:54テレ朝系 

「たけしのTVタックル」

終身刑VS死刑存続でアホの亀井VSハゲ三宅が激バトル
平岡法相も乱入、三つ巴で場外乱闘。
たけしもびっくり

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 12:14:52.86 ID:pvFNCnIY0
>>226
こんなレスしちゃったら、妻や生まれてくる子供に顔向けできないっす。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 13:25:25.96 ID:BvXxnNXK0
>>223
>民度はどのように決まるんだい?

まぁ教養とか精神とかの抽象的なものもあろうかとは思うが、ハッキリしたことは社会性だろう。
社会に生きる一人一人の社会性が高まることを言うと思うよ。
社会秩序の高まりだね。
廃止派が死刑に反対する根拠として、法に対する警戒心がある。冤罪や捏造などがそうだね。
これは何も法の側に限った事では無いが、こういった行為は、私利私欲による社会に対する裏切り行為である。
これがあっては法に責任を丸投げして任せていられないという気持ちが生まれても仕方が無いかもな。

廃止派は、民度が高ければ殺人なんて起こらないから死刑は必要ないと主張する。
私は、民度が高ければ、殺人よりもまず冤罪や捏造や陥れの方から起こらなくなってくるから
法や捜査等の精度が高まると思う。相対的に殺人も減っていき、死刑存置下で且つ執行の必要がない状態になると思う。
だから廃止はそもそもその必要が無い。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 14:37:58.78 ID:MMf8dniJ0
>>229だったら
匿名であれば雑誌君みたいな人格をさらけ出しても平気な奴もいるからな。
まあ、期待するのはいいけどそれを実現させるのは不可能だな。

231 :切り裂きジャック:2011/10/24(月) 19:48:29.28 ID:cYXByM7B0
>>195
おいおい
今日、坂本敏男の「死刑執行命令」を読んだぞ。
その中で山本和男って死刑囚が執行時に世話になった刑務官に向かって
「このようないい人たちが、このような辛い仕事をしなくてもよい世の中
になるように祈ってます。」と言い残し刑に服したそうだ。
結局、この事が全ても物語っているように、そもそも死刑相当の犯罪を犯さ
なければ刑務官を苦悩させることは無いのだよ。
逆に言えば刑務官もキチガイ死刑囚の被害者とも言える。

あと土本の件だが「絞首刑は残酷」って証人に立ってるけど、そもそも執行
に立ち会い、その現場をみたら絞首刑でなくても残酷と思うんじゃないか。
被害者が殺されるところはリアルタイムで見ていないが、執行はライブで
見たからリアルに見えるんじゃないのか。

とにかくどいつもこいつも詭弁はいい加減にしろwww

232 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/24(月) 20:09:32.85 ID:Nf35WZjZ0
>>198
何がおかしいんだ?
死刑執行者の重責を掲げてるのは廃止論者なんだから廃止論者の名前が出てきて当然だろ?
まさか存置論者の名前が出てくるとでも思ったのか?
それから坂本の死刑停止(モラトリアム)は今の日本の現状では妥当な判断だよ
未だ廃止に向けてなんら更生に向けての具体策が提示されてない現状ではね

それに死刑囚以外の人権や人格を求めてなきゃ死刑執行者の重責なんて言葉は出てこないんじゃないか?

>>204
なぜその職業になりたくないと言ったら敬意を払うや尊敬すると無縁になるんだ?
社会にはいろんな職業がある
それを選ぶのは私やあなた個人の問題だ
どの職業を選ぶにせよ他の職業に敬意を払うことや尊敬することは出来るだろ
大した論にはなっていないと言うのはどの辺がなのかな?
死刑に善し悪しなんてない
死刑は必要悪だと私は考えている
私がいつ死刑執行者や警察官を蔑むようなレスをしたのかな?
そもそも私は死刑存置論者だ死刑を廃止しようだなんてこれっぽッちも思ってないぞ

>>205
他人を恥さらし扱いしたから「だって事実じゃん」って言っただけだろ

>>206
死刑が確定している確定囚とまだ被疑者の段階ではその事情がことなるだろ
前後の文章をすっとばして都合のいい抜粋のしかたしかできないのか?

>>207
その段階を踏んで分けて事答えたことを纏めたってそんなのただの詭弁だろ
要するに死刑廃止論があることは認めるが日本に対応してない
私の廃止論に反論できなくなってごめんなさいって言ったのではない
言わなきゃ私が自分の廃止論に反論しないからごめんなさいって言っただけ
まぁ随分都合のいいまとめ方だな

>>209
どこかおかしなところがあるか?

>>210
死刑廃止の目的は人権の保護と人権の尊重だろ
ずっと言い続けてきてたのにそれを無視し続けてきたのは存置論者じゃないか?
例え国家といえど生存権を侵害することができないって私は書いたとおもったが読んでないのか?

>>212
そもそも裁判っていうのは被疑者が法によって裁かれる場であってそこに被害者感情を持ちこむべきではない
たとえ職務といっても現場の人間の感情にも耳を傾けるべきである
どこか間違ってる所があるか?

233 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/24(月) 20:10:15.26 ID:Nf35WZjZ0
>>213
>>123
>王道と言ったが、これは王制下の死刑とは全く違うもので、これには途轍もない欠点があった。王という、『個人』 の判断、私利私欲で裁きが決定され得たからだ。
王と言う個人の判断、私利私欲で裁きが決定されたってレスしてるじゃん
要するに裁判すっ飛ばして王の「個人」の判断が優先されたって言ってるんだろ
例え王の権力が強くてもそんな思いつきでって王制についてもっと勉強してこいよ
例え王の権力が強くてもその下には大臣ほか執政官やらなにやらたくさんの人が政治に関わってる
例え王制下でも王個人の感情で法が変えられるほど王の権力は強くない
ちなみに王制でいうなら日本も中国も韓国も全て似たような王制制度がある
例えば日本の王に当たるのは天皇だ
全ての政は天皇の名の元に行われてたしかし関白や征夷大将軍など様々な役職の人物がそれを補佐しているだろ
どこの世でも同じなんだよ

現在の日本以外の死刑制度は立派に成立してない?
日本人として誇りを持ってるのはよくわかったよ
民度と死刑は全く関係ないと思うがEUや他の廃止国は逆にこれからもっと増えると私は思うよ
へたすりゃ日本でも死刑廃止にはならなくても停止状態になる可能性は十分考えられる

>>214
いいんじゃね?
そもそも私は存置派だから

別にやってもやらなくても変わらないよ
というかなぜみんな私を廃止派にしたがるのかがよくわからんのだが

>>215
殺し派殺しだから変わらない「人殺し」だろ
ただそれが合法か違法かの違いだけだろ
まず法ありきの「人殺し」というだけなんだから犯罪者と同列には扱わないが「人殺し」には変わりはないだろ

事実なんだからしょうがないだろ
例え合法でも「人殺し」したら嫁や生まれてくる子供に合わせる顔がないわ

>>217
そもそも>>58で私自身の存置論を述べてるわけだが君は存置論と呼べるものを持ってるのか?
ただ廃止論者煽りたいだけなのか?

前スレ
>>626
>まさか、説得力皆無であっても理論として立派に成立する廃止論が他にいくつもあるっていうオチ・・・・


>・・・・・・・・ってことは流石にないよな?
って言ったからうっとうしいから廃止論出したんじゃねーか
んで出したら出したでそれに一生懸命反論しようとして結局出来なくなってごめんなさいしたんだろ?
事実を捻じ曲げてるのはどっちだよ
口だけ大王なんて煽って出させておいて反論が出来なかったから出せって言ってないもんーって小学生か?

そもそも死刑廃止論をバカに死体だけの煽り君なんだからちまちまやってりゃいいんだよ
改行しまくって無理に目立たずこそこそやってろよ

234 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/24(月) 20:10:38.05 ID:Nf35WZjZ0
>>218
確かにEUにおいては経済政策の一環として死刑を廃止した国があるがそれだけで廃止する国がこんなに増えるわけないだろ
そもそも国内刑罰に口をはさむのは内政干渉って言ってやっちゃいけないことなんだよ
もっとお勉強しておいで

思いっきり嘘じゃねーかそもそもどんなに王の権力が強かろうが市井の一事件にいちいち王が差配をくだすとでも思ってんのか?
それこそあり得ないことだろ
裁判程度のことなんてわざわざ王自ら裁くわけねーだろ
まぁ侮辱罪程度で王が激怒してーなんておとぎ話の中だけだ
勝手に妄想するのはいいがそれこそチラ裏でやってくれ

>その根拠がコテハンだけってのはいただけないね。
だから>>58読めよ

>>219
私は全文読んでからレスしてるよ
そもそもコテハンがないやつが多すぎる上に日をまたいでIDまで変わってるから誰がどの発言したかがさっぱりわからないんだよ

こいつの発言はこれについてか?それともこっちについてか?もう見当もつかなくなってるのが今の私だな
単発で横やり入れてくるお前みたいなのもいるからさらに混乱する
はっきり言って全員コテハン付けてくれっていいたい気分だよ


235 :切り裂きジャック:2011/10/24(月) 20:33:22.04 ID:cYXByM7B0
雑誌さんはホントに已む無しさんの「詭弁の特徴15条」が見事に当て
はまるなwww

雑誌さんよ、スレなげ〜〜よwww
「人殺し」と言われたら気分悪い奴がいるのを認めてるのに、その言葉を
刑務官や警察官に投げてるだろ。それを蔑むっていうんだよ。

あと、あんた王制の話でも何でも建前ばっかりお話なんだよ。まるで人間
ウィキペディア。ここの存置派住人はそんなことを前提でなくもっと奥底
の話をしたるんだろwww。日本政府見てみなよ。本音と建前は全然違う
じゃねえかよ。


236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 20:42:49.88 ID:ZoOR4eqt0
雑誌はコロコロ立場変えるんならもういいよ失せろ
そんなんなら誰でも何とでも言えるからスレの無駄でしかない

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 20:51:32.51 ID:ZoOR4eqt0
今世界丸見えで坂本出てたな

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 21:51:22.23 ID:oAEujf880
>>236
え?
雑誌は一貫して「自称存置派の廃止派」って立場を貫いてるじゃん。

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/24(月) 22:54:03.65 ID:B86jg7KU0
>>194
>動物として同族殺しをするものはほとんどいない

知識も無しに主張するバカ。
いるよ。

>人間も原始時代以前は人殺しという観念はなかったそうだ

観念は無いだろうね。
だが人殺し事態が無い訳じゃない。

240 :切り裂きジャック:2011/10/24(月) 23:52:46.33 ID:cYXByM7B0
>>232
>それから坂本の死刑停止(モラトリアム)は今の日本の現状では妥当な判断だよ
>未だ廃止に向けてなんら更生に向けての具体策が提示されてない現状ではね

すでに廃止路線ありきのような意見ですねwww
更生しなくてもいいですよ。死んでもらいますから。
死刑停止は日本の現状では妥当でなくて法律違反ですよ。
あんた流に言うと、もっと勉強してこいってことですね。
執行停止して労働もなく3食どころかコーヒーや菓子も食って獄死なんか
今までの裁判全ての否定だね。
死刑停止したら無期囚が可哀想だなwww

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 03:30:40.98 ID:6mB0RNtx0
>>238
上っ面だけだろそなもんは。議論に勝つためならどこからでも適当に切り売りして矛盾しまくってるバカ。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 08:06:48.77 ID:8MdiG/dj0
そーいえば、名無しがどうとかコテがどうとか、誰かもいってたなぁ。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 08:52:35.61 ID:767YeSkr0
昨夜tvたっくるで亀井ちゃんが
死刑は廃止するが私刑(報復)はokみたいなこと言ってたなぁ
その他にもゴニョゴニョ言ってたので真意は読み取れんかったが
こんな奴に死刑廃止を議論させてていいんだろうか...

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 09:00:28.12 ID:JieVieZk0
     ,,.:::::::::::___,,,,,...myヽ
    r:::::;;-'''     ヾ:::ヽ
    |:::|      ____ <::|   こいつをまず死刑!
    ト::| ,..-= v,,r=ニ;ヽ_'ih
    {.1'{ -''" ノ ヽ___,j Y
     'i|  '--イ,,__,入 . . : :}
     ヽ : :',,..-── :  !_
      >、  ' ' ' '  .,/. " -
  _,,..-.''"  i\,, ; ; =;- イ|
        | >-< /

245 :切り裂きジャック:2011/10/25(火) 09:02:23.99 ID:JP1TeLyq0
>>243
亀井は無抵抗の人間を一方的に吊るのは弱い者いじめ、お互い五分の仇討ち
ならOKという自論の持ち主www
著書では死刑は社会の弱いものに対する弱い者いじめと考えられない理屈を
展開している。
あの世で閻魔大王に裁かれるのはこいつだろう。

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 09:54:40.68 ID:Wccevnmj0
刑罰を考える上で優先すべき立場は、まず被害者側であり、次に加害者側であり、最後に第三者となります。

第三者が加害者に怒りを覚え、感情的に死刑を望むことは間違いではありませんが、その結果、一部の被害者側を苦しめている現実を知らなければなりません。
被害者側には、少なからず死刑囚の死刑停止を望む者もいるからです。

それでは、被害者側を平等に救うためには何が必要なのでしょうか。

それは金銭による手厚い補償です。

被害者側に本当に必要なのは、死刑執行による一時の慰めではなく、国家に自分達の苦しみを理解されたという実感です。
そのために十分な金銭の補償をするべきなのです。
遺族補償のための増税を行い、国民全体で被害者側を支えましょう。
これにより凶悪犯罪に対する意識も高まり、殺人率低下にも繋がるでしょう。

わたしたち日本人ならば、きっと実現できるはずです。


247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 10:05:51.84 ID:iTm4SH7j0
>>245
警察官僚時代の実体験に基づいてるんじゃないかなw

被疑者を殴る蹴るの暴行で自供を取り服役させたとかw
警察権力を使い弱い者苛めを散々して来た実体験w

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 10:15:10.75 ID:6mB0RNtx0
>>246

死刑+金銭的保証>>>>死刑廃止+金銭的保証

死刑を望む人間の方が絶対数が多いのだから死刑を廃止する理由が無いな。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 10:23:32.14 ID:Wccevnmj0
>>248
死刑を望む遺族、望まない遺族、どちらにも配慮する前提の考え方だから、それは反論になってない。



250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 10:23:46.06 ID:MUeM9ECA0
>>227
見てた。
亀井の二転三転する言い訳と詭弁に、出演者激怒、視聴者失笑。


251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 10:33:15.81 ID:6mB0RNtx0
>>249

>死刑執行による一時の慰めではなく

>死刑執行による一時の慰めではなく

これのどこが死刑を望む遺族に配慮しているのかね?
それに十分金銭的な余裕もあり金銭的保証の必要が無い遺族すらいるわけで。

252 :切り裂きジャック:2011/10/25(火) 10:33:59.06 ID:JP1TeLyq0
>>247
軽犯罪であろうが冤罪は絶対にいけないね。
もう取り調べを可視化するべき。裁判でも弁護側は検察に誘導されたって
必ず言うんだから。お互い言った言わないより可視化ではっきりさせる
べきだね。

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 10:35:39.30 ID:Wccevnmj0
>>251
金銭的補償を配慮と思えないなら、残念だけど話は通じないと思うよ。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 11:00:05.69 ID:9M3xt1q00
>>233
>王という、『個人』 の判断、私利私欲で裁きが決定され得たからだ。

され 『得た』 な。

難しくて意味が分からなかったかい?
される、「可能性が」 あった っていう意味ですよ。

その可能性、危険性が、民主主義、三権分立している現在の日本の死刑制度に比べて、比較にならないくらい遥かに高かった。
って言ってるんですよ。

意味を把握してから反論をよろしく。分からない部分をそのままにして反論しないでね。

>>232
>他人を恥さらし扱いしたから「だって事実じゃん」って言っただけだろ

刑務官や警察官を恥晒し扱いしたのは君。
存置派はそれを非難しているだけ。その非難に対して反省するどころか開き直っているお前の姿を恥晒しだとは思う。
だが、それを言わなけりゃ自分を保てないなんてことは無いな。だから事実では無い。

>死刑が確定している確定囚とまだ被疑者の段階ではその事情がことなるだろ

廃止論の話だぞ。制度廃止の議論に被疑者だの確定囚だの関係ない。
お前は、加害者側の感情論のことを、
『私が廃止論者だったらまず出す必要性を感じないがな』
と言ったが、実際には出していて、且つそれが廃止論の中で一番説得力があると言っている。
という指摘だよ。これもまた理解してから反論してくれな。分からないものを分からないままに取り敢えず言い返してるだけだったり、
ただただ言い張ってるだけのレスが多すぎますよ。

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 11:03:41.60 ID:9M3xt1q00
>>232
>そもそも私は死刑存置論者だ死刑を廃止しようだなんてこれっぽッちも思ってないぞ

お前の目的なんぞどうでもいいわ。
廃止論者とか存置論者とかをまず置いておこうか。

お前は、お前の言い分に百歩譲っても、

『存置派と名乗って廃止論は立派に成立していると主張している人』

だよ。これ以上でもこれ以下でもない。

これ以上を望むのは無理があるってもんだ。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 11:07:59.95 ID:9M3xt1q00
>>232
>その段階を踏んで分けて事答えたことを纏めたってそんなのただの詭弁だろ

は?www

しかもそのすぐ後に、

>どこかおかしなところがあるか?

って自分で言ってる・・・・・・・だめだお前・・・・・・・・。

ゴメン。子供と遊んで無駄にスレ消費したら勿体無い。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 11:12:54.66 ID:9M3xt1q00
>>253
ねぇ・・・・・・身寄りのない人が無残に殺された場合は誰がお金貰えるの・・・・・・・?
保険金詐欺と同じものを保険金かけずに行えちゃわないかなぁ・・・・・・・?

そういうことに考えが及ぶ?

危機管理能力ってなんだか知ってる?

危険予知を妄想とかいっちゃう人が廃止派なんかになっちゃうんだよ?

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 11:13:41.36 ID:9M3xt1q00
ああ、保険金詐欺っていうか保険金殺人な。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 11:27:39.53 ID:Wccevnmj0
>>257
身寄りがない場合、遺産はどうなるか知ってる?

保険金殺人がそんなに簡単だと思うの?

君の頭脳の危機管理までは手が回らないんだ、ごめんね。





260 :廃止論批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 11:29:49.23 ID:9M3xt1q00
死刑廃止して、
社会において総てを失い生きることもままならない状況に陥ったり、
或いは借金で首が回らなくなり売る臓器すら無くなった人間等が殺し屋に仕立て上げられ、凶悪殺人を実行し、
実行後、

577 返信:死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu [] 投稿日:2011/10/13(木) 20:55:47.99 ID:sJxVbLnZ0 [10/15]
>>574
こだわるもなにも無知を武器にされたらこっちはいちいち全部説明しなきゃいけないんだからめんどくさいんだよ
反省して自殺じゃねーよ
二度とシャバに出れないことを悲観して自殺すんだよ
たしかアメリカの結果だったがアメリカの終身刑は待遇かなりいいぞ
テレビやラジオやPCは普通に房にもとこめるし申請すれば家族が房に寝泊まりも出来る
散髪なんかの外出も看守と一緒に(まぁ手錠はかけられるが)できる
それでもやっぱり二度とシャバに出れないことを悲観して自殺すんだよ
死刑が人を殺す刑罰なら終身刑は人を自分で殺させる刑罰だと私は考えてるから終身刑には反対なんだよ

このようなVIP待遇で一生面倒見てもらい、しかも依頼者は遺族面して国から
>十分な金銭の補償

をして貰える訳だ。

税金でな・・・・・・・。

勿論上のVIP待遇も税金によって賄われるわけだ・・・・・・・・・・。


ああ、死刑廃止ってなんて公平な制度なんだ!!反吐が出るほどに素敵!

261 :廃止論批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 11:34:17.04 ID:9M3xt1q00
>>259
だから・・・・・保険金殺人よりも簡単になるって言ってんだよ。
保険金殺人なら、殺人が行われる直前とかに大金かけられりゃ怪しまれる。

だが本当の家族がそれ狙いで殺し屋雇ったらどうなる?
生活もままならない、そのままでは野垂れ死ぬような人間なら上のような終身刑は天国だぞ。

家族間であっても私利私欲による殺人は起こり得る。

まぁ、危機管理が出来ないって自分で言ってるからもう君に言うことは無いね。

262 :廃止論批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 11:39:16.63 ID:9M3xt1q00
>>259
終身刑が残酷?一生出られないから?
医療や介護の現実知ってからモノ言えや。なんで殺人鬼になんぞ金賭けにゃならんのだよ。
出すなら自腹切れ。
死刑に反対するなら自分が被害者になった時だけにしとけ。
自分が出来もしないことを、やりたくない他人に強要するとか何様だ。無理心中かよ。

263 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 11:41:22.68 ID:9M3xt1q00
>>216
繰り返すが、これがFA。

264 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 11:47:38.81 ID:9M3xt1q00
TVタックルで、「死刑は何となく残されてきた」 とか抜かしてたがアホか。
何となくボケッとしてたら何となく廃止されてまうわ。
つうか危機管理能力が低下してきた平和ボケ現代人が廃止派になるんだよ。
対談してた人間の顔つき、真剣さからして段違いだったわ。
廃止派は、人間の生死を分かつ議論で何を薄笑い浮かべてんだよと。
顔出しだから大人しく当たり障り無く (無くは無かったな。少なくだ) 受け答えしてたが、
どうせ心の中ではここのカス廃止派のように、議論相手を野蛮人よろしく見下してたんだろうと思えてならなかった。



265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 11:57:50.03 ID:Wccevnmj0
>>261
その反論、冤罪心配だから死刑廃止しろってのと同レベルじゃねーかw

極刑相当の犯罪なら、その辺りもきっちり捜査すべきだろ?




266 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 12:04:26.46 ID:9M3xt1q00
>>265
違うね。
実行犯が捕まっても、それと黒幕との関係が立証出来ず、黒幕が捕まらないことは残念ながらかなりあるだろう。
だが実行犯が冤罪で無いならそれは勿論冤罪では無い。

お前の言い分をそのまま実行すると、実行犯の刑が軽くなり、関係性が立証されない黒幕に更に金が転がり込むことになるんだが。





意味わかる?


267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 12:14:08.41 ID:/SFb3Mh90
已む無しは、自分の論が通れば他人の事なんてどうでもいいと思っているレベルだよ
相手にする事自体が間違い

268 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 12:15:25.68 ID:9M3xt1q00
まぁ、死刑存置で且つ被害者遺族にも審査を経て補償すればいい。以上。
そして、遺族補償に言及するならば、死刑執行後の加害者遺族にも事情に応じて補償すれば良い。

死刑廃止するよか遥かに現実的。

269 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 12:22:01.30 ID:9M3xt1q00


存置派の目的は、治安と公平さと正義そして実現性。存廃の議論によってどちらが良いのかを見極めようとしている。
その結果死刑廃止のほうが優れていると判断されれば当然死刑廃止に賛同するだろう。


廃止派の目的は死刑廃止。死刑廃止する為には如何すれば良いかを追求している。では何故廃止したいのかと問うと、
治安でも無く、公平性でも無く、正義は否定する、実現性といっても可能か不可能かという程度。
それでも廃止理由を追求していけば、責任逃れか、凶悪犯の立場に立って死刑を恐れる発言しか聞かれないのが現状。


270 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 12:44:19.82 ID:9M3xt1q00
>>267
論が通ってると認めちゃって良いの?
遺族補償にはむしろ賛成だけど。

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 12:45:15.74 ID:39XTTkUA0
>>267
だったら、スルーすればいいのに。

272 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 12:51:18.24 ID:9M3xt1q00
>>246
>刑罰を考える上で優先すべき立場は、まず被害者側であり、次に加害者側であり、最後に第三者となります。

無茶苦茶だね。
そもそも怒りの感情を最優先しちゃだめだよ^^;

刑罰を考える上で優先すべき立場は、まず第三者(もちろん個人では無く社会全体。社会秩序)、次に被害者、最後に加害者だよ。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 12:51:53.16 ID:EN79mYWg0
デブの死刑囚が多すぎる

上田美由紀
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/024/70/N000/000/000/125870488873816108788_ueda.jpg
木嶋佳苗
http://pds.exblog.jp/pds/1/200911/10/90/c0228890_4291885.jpg
林真須美
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ec/e1/sonia_bell04/folder/666771/img_666771_27188359_0?1303908952
吉田純子
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/b1/f3/aki24ra2002/folder/1478538/img_1478538_44252860_0?1314793739
北村真美
http://shadow9.up.seesaa.net/image/B0ECB2C8CBCCC2BC.gif
竹内真理子
http://fuji76.sakura.ne.jp/koku_plus/bbsdata/633-0.jpg


274 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 12:57:08.30 ID:9M3xt1q00
刑罰では無く、感情の回復について優先すべきは勿論まずは被害者側。

そして社会全体。最後に加害者側。だね。

加害者家族の立場をどうするかについては、加害者本人の犯行に家族の重い責任が認められれば当然加害者側に含まれるし、
認められないならば、加害者家族は社会に属することになる。この場合の加害者側ってのは加害者本人だけになるね。

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 13:10:02.07 ID:Wccevnmj0
>>266
>実行犯が捕まっても、それと黒幕との関係が立証出来ず、黒幕が捕まらないことは残念ながらかなりあるだろう。
だが実行犯が冤罪で無いならそれは勿論冤罪では無い。
>関係性が立証されない黒幕に更に金が転がり込むことになるんだが。

それは今も同じだってw


276 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 13:10:02.55 ID:9M3xt1q00
>>235
あ、あれはコピペだよ^^;
私の考案したものじゃないよ。

277 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 13:13:11.53 ID:9M3xt1q00
>>275
同じ?
何が同じなの?
同じって云う意味知ってるかい?
この場合は五十歩百歩を同じとは言わないよ?
リスクで言うなら間違いなく五十歩のほうが良い。状況が似てれば50も100も変わらんとか言うなよ?

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 13:17:34.64 ID:Wccevnmj0
>>269
これはひどいw

廃止の意義は、命を奪う行為と決別した社会の実現。(の一歩に過ぎない。)

存置の意義は廃止までの時間かせぎ。(でしかない。)

これが現実であり、人の考える法律の限界。





279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 13:19:08.56 ID:Wccevnmj0
>>277
そういう細かい話は根本がズレてるから不毛。

よって却下。

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 13:24:14.78 ID:Wccevnmj0
>>272
第三者を優先して考えるから平気で死刑存置とか言えてしまう。

まずは個人のための社会だろうに。

(もちろん社会のための個人でもある。)

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 13:38:30.32 ID:YZbr3Iyx0
もともと、日本の刑事裁判というものは、国家が犯罪者を裁くために作られた仕組みであり、

被害者が加害者を訴追するということはできない仕組みになっているのです。

もう少しわかりやすくいうと、刑事裁判は、「被害者 対 加害者」の裁判ではなく、「国家権力 対 被告人」の裁判だということです。


282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 13:39:10.35 ID:6mB0RNtx0
死刑の何が問題なんだい?廃止する理由が何も無い。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 13:43:26.20 ID:Wccevnmj0
>>281
その通りだね。

かといって、国家権力を知らしめるための裁判でもないけどね。

284 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 13:50:12.18 ID:9M3xt1q00
>>280
まずは個人のための社会だろうに。

(もちろん社会のための個人でもある。)

刑罰のことを言っているんだぞ?
刑罰を個人の利益で考えるのかい?
さすが廃止派は違うな。刑法と民法の区別がつかないらしい。

285 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 13:55:17.13 ID:9M3xt1q00
>>278
>廃止の意義は、命を奪う行為と決別した社会の実現。(の一歩に過ぎない。)

しかし、世界で一番それが実現できているのが日本であるのが現実。
現実逃避して希望的観測だけ述べても説得力皆無。

286 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 13:56:49.82 ID:9M3xt1q00
>>279
人間の命を左右する議論している時にそれを細かいことだと言っちゃう奴が命の尊厳どうのこうのと。
命の尊厳を私利私欲による凶悪殺人容認の出汁に使うなよ。

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:12:24.47 ID:Wccevnmj0
>>284
だから、論点がズレてるんだってw

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:14:28.96 ID:Wccevnmj0
>>285
>しかし、

何が「しかし」なのかw

反論のための反論は卒業しろよ。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:16:25.84 ID:ndr4sf2i0
まず、死刑制度廃止に賛成するなら、死刑制度の代案を
提出していただきたい。
もちろん、自分の頭で考えるほど賢ければ良いが無理だと思うのでw
死刑廃止している国のシステムを調査して、こういう点は死刑制度
より優れている・・・とか、こうすれば、被害者遺族の問題は克服できる
とか、治安に対する取り組みかたとか示すといいんじゃないのかなあ?
まあ国によって事情はさまざま、死刑廃止する以前に、ほとんど凶悪事件
が無い、のんびりした国も(日本の田舎みたいにw)あるから、一概に
廃止国が多いとか少ないからとか言えないと思う。
例をあげるとペルーも廃止国だが大使館人質事件では、犯人は全員
射殺(未成年者15歳女子も含まれていた)した。覚えてるよね?
裁判以前に厳しい対処で治安を保ってるわけだ。

俺は死刑制度存続派だが、あまりにくだらない主張の廃止派が多いので
助け舟を出すことにする。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:17:09.69 ID:ndr4sf2i0
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・・

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:19:01.37 ID:ndr4sf2i0
死刑の在り方についての勉強会(第7回)の開催について
平成23年8月8日
本日,法務省は,死刑の在り方についての勉強会(第7回)を開催し,
死刑廃止を推進する議員連盟の亀井静香会長,村越祐民事務局長,
本多平直幹事からヒアリングを・・・

国民新党 亀井静香議員の主張より抜粋
・・・・
死刑制度が犯罪抑止をする力なんかないということは
今や明白な話であって・・・・
↑何の根拠があるんでしょうか?どう思います?

原発は安全だって主張し続けた(根拠無く)人らと類似
してませんか?
こういう人は、もし死刑制度廃止して
抑止上の問題が出ても”想定外”って言葉を免罪符に
するでしょうねw間違いなく。


292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:19:30.95 ID:Wccevnmj0
>>286
「命の尊厳」w

伝家の宝刀早く出し過ぎw

ほぼ詰みじゃねーかwww



293 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 14:20:16.02 ID:9M3xt1q00
>>288
何が、「しかし」 か理解できないっていうのか!?

>>廃止の意義は、命を奪う行為と決別した社会の実現。(の一歩に過ぎない。)

って君は主張しているが、命を奪う行為と決別した社会の実現の一歩だと君が信じている死刑廃止を実現している社会よりも、
その第一歩すら行っていない日本のほうが

『命を奪う行為と決別した社会の実現』

が成されているのが現実なんだよ。反論もクソも無く、これが現実。批判する前にまずは現実を知ってください。


294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:25:42.04 ID:Wccevnmj0
>>293
>何が、「しかし」 か理解できないっていうのか!?

ww俺を笑い死にさせる気かww

‥そういう死刑なら賛成するがw


とりあえず、日本は日本のやり方で廃止(あるいは存置)すべきと
知っておくべし。




295 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 14:28:52.88 ID:9M3xt1q00
>>287
君がそう思うならそれでいいが、君のは反論になっていないよ。

被害者の感情の回復は民法。

加害者が行った法律違反は刑法。

廃止論者ってのは本当に反社会的思想だね・・・・・・本当に残念でならない。
刑罰の目的を、個人の利益で語るべきとは恐れ入った。
だから個人判断で赤信号無視を肯定しちゃうんだね。そう主張したコテハンの廃止派が二人いたね。
たとえ個人的に守る意味を感じなかったとしてもちょっと待ってりゃすぐ青に変わる。
その少しの間を待たなくて済むだけの個人的メリットを、

個人判断でルール無視しても構わないという価値観を生む社会的リスク回避よりも優先しちゃうってんだから言葉も無いよ。


廃止派ってのはルール違反を前提でその先を考えてしまうんだね・・・・・・・・・・。

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:29:30.48 ID:ndr4sf2i0
危険な死刑廃止思想を持つ人権派弁護士の盲点

人権派弁護士は冤罪理由の死刑廃止主張が目立つ。
もちろん、廃止理由の一つとしてなら黙認できるのだが
それだけを前面に出すヤカラが多すぎ。

民主主義国家では、裁判で有罪というジャッジを下すためには
完全に”冤罪”の可能性は無いというのが前提で、もし、限りなく
グレー、灰色でも冤罪の可能性が排除されなければ有罪のジャッジ
を下すことは出来ないし、絶対にあってはならない。
ここまでは、わかるよねえ?
だから、判決を出す段階で、冤罪の可能性は常にあるものと認めて
しまうと、冤罪の可能性がある場合は、死刑判決のみならず1年の懲役刑
も架せられない。つまり無罪判決でないと、この有罪判決を出す場合
の原則は崩壊するのである。

何が言いたいか?絶対に量刑と有罪か無罪のジャッジは、別にしないと
死刑で命を奪うわけで無いから・・・
で冤罪の可能性が排除できなくても有罪で良いですよって理屈になる。
実際に軽犯罪(痴漢事件等)とか罰則が緩いから、結構冤罪って
多いような、まあ、懲役1年だし・・・で判決が曖昧なような気がしませんか?
俺は、そっちのほうが怖いって思う。

297 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 14:31:33.10 ID:9M3xt1q00
>>294
>とりあえず、日本は日本のやり方で廃止(あるいは存置)すべきと

既にそうなっているが。
日本は日本のやりかたで現在存置だ。

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:44:27.50 ID:Wccevnmj0
>>295
自動車が一台もない島にも信号機はある。

そこで青に変わるのをまだかまだかと待ってるやつがいたら、君だと思うことにする。





299 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 14:46:15.47 ID:9M3xt1q00
>>292
>ほぼ詰み

廃止派がね。
あ、言っておくけど存置派は凶悪殺人鬼の命の尊厳は重視していませんから。
故意にて、私利私欲にて、冷酷に、複数の命を奪って、反省もしない、凶悪殺人鬼。

これの命の尊厳は断固認めない。
たとえ同じ悪意であっても被害者が亡くなっていないのならばギリギリ死刑回避もアリだろうけどね。ギリギリね。

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:47:41.42 ID:Wccevnmj0
>>297
じゃあ、それでいいじゃねーかw

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:49:10.26 ID:Wccevnmj0
>>299
主観すぎて何も言えんw

302 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 14:51:18.69 ID:9M3xt1q00
>>298
そう言う場合は撤去すれば良いだけなんだよ。規則に則ってね。
でもね、その案をその時の廃止派の方に提示したら、

「億劫」 だって言われた^^;

やはり社会性よりも個人判断なんだなって痛感したよ。少なくともその廃止派の方々に歩み寄ることは出来ないのだと悟りました。

あなたはどうでしょうね。まぁ、

>自動車が一台もない島にも信号機はある。

>そこで青に変わるのをまだかまだかと待ってるやつがいたら、君だと思うことにする。

既に同じこと言ってますけどねw
個人判断でルール違反することを肯定する根拠には成り得ないだろそれは^^;

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 14:54:03.16 ID:Wccevnmj0
>>302
撤去ってw

島から出た時に困らないように設置してあるのに。

個人まで及ばなくとも、もう少し少数派のことを気にかけてあげようよ。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:00:50.53 ID:Wccevnmj0
已む無しは、もうこれ以上露呈しないでくれw

度を越えると笑えないから。

305 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:04:07.80 ID:9M3xt1q00
>>303
お前の勝手な条件はどうでもいいよ。
自動車が一台も無い時が確定してるんなら撤去しなくても一時的に電源落とすとかでも良いだろ。

要は


『個人判断でルールを破ること』 の是非を言っているんだよ。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:05:20.59 ID:Ljd31IUP0
>>303
をいをい^^;
一方で無意味な規則遵守の例をだして揶揄しておきながら、規則撤廃を口に出
したら
「その規則には意味がある」
てダブルスタンダードだろw


307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:06:59.69 ID:ndr4sf2i0
自動車が一台もない島にも信号機はある。?
どこの島だ?
是非教えてくれ、俺一度行ってみたい。
車もないのに信号機って税金の無駄遣いだろw
なんとかオブズマンに追求されそうだw

308 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:08:13.70 ID:9M3xt1q00
>>303
その島に行って、自分以外に車がいないから信号を護らなくても良いことが、
確かな立場の人間から伝えられたならそりゃ守らなくても良いだろ。

それを個人で判断して、自分以外に車はいない 『だろう』 と判断することを肯定するんですか?ってことだけど。
無法者の少数派には理解できませんか。まぁ仕方がありませんね。

309 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:09:40.19 ID:9M3xt1q00
つうか、車が自分しかいなくても歩行者や自転車が居たら当然守らにゃいかんだろw

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:09:46.40 ID:Wccevnmj0
>>305
ついに俺の勝手な条件にされたw

頼むから現実見てくれ。(沖縄にある)

電源落として、それが正しい信号機だと思う子供がいたら意味ないだろう?



311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:10:54.33 ID:6mB0RNtx0
でどこの島よそこ?

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:12:34.36 ID:Wccevnmj0
>>306
ん?

313 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:12:34.34 ID:9M3xt1q00
>>304
違うだろ?
最初は尤もらしく真面目っぽい口調で話してたが、反論出来なくなってきたから笑うしかないんだろ?

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:14:03.24 ID:Wccevnmj0
>>308
>>309
もう詰んでるからw

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:14:32.77 ID:ndr4sf2i0
で、人が住んでいて自動車が無い島って
どこなんだよ?日本だよな、もちろん?

316 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:15:15.90 ID:9M3xt1q00
>>310
だから、信号は自動車の為だけのものじゃないってば。

しかも

>電源落として、それが正しい信号機だと思う子供がいたら意味ないだろう?

やっぱりお前は 「死刑制度には反対です。」 本人か?w

信号を守らなくても良いと個人的に判断しても子供や警察が見てたら守るって言ってたなw


317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:16:24.28 ID:Wccevnmj0
だから沖縄だって。

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:17:32.39 ID:ndr4sf2i0
日本じゃ、ちっこい島でも自動車ぐらいあると思うが
もし本当に、あるなら行きたい。教えてw

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:17:34.46 ID:6mB0RNtx0
沖縄の何島?
親戚の沖縄のとこよく行くんで参考までに。

320 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:18:42.78 ID:9M3xt1q00
>>310
沖縄のどこよ?w

298 返信:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/10/25(火) 14:44:27.50 ID:Wccevnmj0 [15/22]
>>295
自動車が一台もない島にも信号機はある。

そこで青に変わるのをまだかまだかと待ってるやつがいたら、君だと思うことにする。


改めて言うが、私ならそんな環境でまだかまだかとは待たないな。
普通に赤信号で止まって、周りの長閑な景観や風を感じつつ時を楽しむね。
青になったらその場に別れを惜しむように発進するよ。

321 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:22:03.36 ID:9M3xt1q00
廃止派は私利私欲を抑えきれないし余裕も無いし必死なんだって。
甘やかされて育ってきたから仕方がないのかもね。
ゆとり教育では心のゆとりは一切生まれないよ。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:22:34.66 ID:ndr4sf2i0
沖縄って、いっぱい島あるよな?
信号機があって名前の無い島なんて無いよなw
(もちろん無人島でもたいてい名前はあるw)

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:23:07.09 ID:Ljd31IUP0
調べてみた
南大東島という島には車が一台もないが交差点に信号機が一基だけあるといふ

google検索ワード
沖縄 信号 車のない島

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:25:26.09 ID:ndr4sf2i0
やった、行ってみよう!


325 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:25:30.33 ID:9M3xt1q00
>>323
TVで観たことあります。そういうとこに行ってみたいな。
廃止派みたいな必死な人間はそんなところに行っても価値が無いと思うけど。
綺麗な海にゴミ捨ててサンゴを盗って帰ってきそう。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:27:35.84 ID:Wccevnmj0
已む無しは自分のレスを見直して後悔したりしないの?

327 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:30:59.52 ID:9M3xt1q00
>>326
誤字脱字とかで後悔することとか、
まともな相手だと思って議論してたけど段々と化けの皮が剥がれてきた時に、

「ああ、ここまでマジになって相手しなきゃよかった^^;」 って思うことなら多々あるね。

そういう相手には矛盾点だけピンポイントで指摘しとけば済むからね。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:33:05.85 ID:Wccevnmj0
>>327
ごめん。

やっぱり手が回らないわ。

頑張ってはみたけど。

329 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:33:20.26 ID:9M3xt1q00
それと、
議論相手に対して感情露わにして煽ったりしたときに、私自身の人間性を疑われるとかについては覚悟の上なので後悔しないよ。

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:34:19.52 ID:SeK+yzaR0
信号機は自動車専用じゃ無いよ。
人、軽車両、自動二輪などたくさんの対象が有るんだよ。

自動車が無いから守らなくて良いと言ってる人は、知識と知能が低い気違い犯罪者だよ。

331 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:34:56.00 ID:9M3xt1q00
>>328
どうでもいいから個人判断でルール違反することを肯定するのは止めような。
無駄だと思うけど一応言っておくよ。

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:34:57.23 ID:ndr4sf2i0
なかなか島の名前が出てこないんで、廃止派の、また出まかせ歪曲
のたぐいかと思った。
※以前被害者遺族の”極刑以上の刑を望む”が”死刑を望まない”
にすりかえられた事が実際あったので・・・
どちらにしても、死刑賛否の本質とは関係ないけどw

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:35:17.89 ID:Wccevnmj0
>>329
いや、人間性とかはどうでもいいけど‥

まあ、君にとっては存置のための死刑だもんねw

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:40:42.97 ID:Wccevnmj0
>>331
そもそも肯定って何?
ルールはルール以上でもルール以下でもない。

どう認識して行動につなげるかだよ。

ルールは権力の一部であり、権力は暴力の一部。

暴力は善でも悪でもないし、肯定も否定もできない。

政治学の基本だろ。

335 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:42:18.16 ID:9M3xt1q00
>>333
必死なのはわかるけど日本語になってないよ。

たぶん、私が廃止派に向けたことのオウム返しで、「死刑存置を目的として死刑存置論を述べている」

というような類のことを、言いたかったんだろうと思うけど。


336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:48:33.22 ID:Wccevnmj0
>>335
つまり、その日本語になってない違和感を醸し出しているのが君。

337 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 15:54:22.48 ID:9M3xt1q00
>>334
あちゃー・・・・・・イタタタタ。
こりゃ痛いとこ突かれたね。

ルール違反を肯定したかと思ったら暴力までまとめて肯定しちゃいましたか。さすがは廃止論者です。
私は論破されちゃったようです。
いやー敵わんわ。凶悪殺人の関係者になるなよ。
お前がそうなってしまうのを防いでやるには、やはり死刑の抑止力を効かせつづけてやるしか手はなさそうだ。
愛と厳しさをもって教育するにはもう間に合わないだろう。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 15:56:12.50 ID:Wccevnmj0
存置派は負け組オーラ出過ぎw

まあ、存置論自体が必ずしも間違いということでもないし、
このスレだけかも知れんが。

339 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 16:00:28.68 ID:9M3xt1q00
>>338
どうしてTVに出るときだけ大人しくなるんですか?
存置派はTVでも同じ物言いですが。
匿名じゃないと都合が悪いんですか?勝ち組なのに?

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 16:02:09.47 ID:Wccevnmj0
おつかれ♪

341 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/25(火) 16:03:30.16 ID:9M3xt1q00
ああ、私利私欲にて卑怯な真似して勝ちたいわけですね。

社会制度の是非を議論するのに個人の利益優先。
その制度に違反するのもまた個人判断で行う。
その結果勝ち組になりたい。
そして死刑制度が邪魔。


恐ろしいね。

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 16:04:23.04 ID:EN79mYWg0
<熊本強盗殺人>裁判員裁判で求刑通り死刑 地裁判決

熊本市と熊本県宇土(うと)市の民家に押し入って計3人を殺傷、現金を奪った
などとして強盗殺人罪などに問われた熊本市城南町、無職、田尻賢一被告(40)
の裁判員裁判で、熊本地裁(鈴木浩美裁判長)は25日、求刑通り死刑を言い渡した。

判決によると、田尻被告は04年3月13日、宇土市走潟(はしりがた)町の医院長宅
に侵入、妻の中津千鶴子さん(当時49歳)の頭や顔をスパナで殴るなどして殺害し、
現金18万3000円などを奪った。また今年2月23日、熊本市渡鹿(とろく)の
会社役員、右田孝治さん(72)方で、妻美子さん(当時65歳)を刺殺し現金
約10万円など強奪。更に帰宅した右田さんの胸などを刺し大けがをさせた。

田尻被告は熊本市の事件後に出頭し、逮捕後、宇土市の事件を供述。弁護側は両事件
とも自首の成立を主張したが、検察側は宇土市の事件について、被告が取り調べで
供述しており自首には当たらないと指摘していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000044-mai-soci


343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 16:58:26.22 ID:6mB0RNtx0
なんだ今見てみたらバイク走ってんじゃんこの島

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 17:02:09.98 ID:ndr4sf2i0
いちおう牛とか人も歩いてるしバイクで
ちゃんと信号守ってってことね。
常識なんだけどwバイクでも自転車でも
いちおう交通法規は守ろうね。
小学校で習ったでしょw

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 17:02:59.85 ID:DZfL3jua0
殺人者は一切の例外無く死刑にすべき
殺人者を擁護及び弁護する生き物も死刑で良い
そんな奴らは、生存価値無し

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 17:05:04.28 ID:FOuRdepi0
あほは黙ってろ。


347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 17:41:38.78 ID:6mB0RNtx0
亀井は緊急避難としての殺人は許可すると言ってたな。
ここの廃止派もビンラディン殺害は緊急避難として認められると言う事だった。

廃止派の言い分を真に受けるなら例えばビンラディンのようなテロリスト要人に緊急避難として殺害命令を出したが
指令系統の伝達ミスで生きたまま拘束して本国へ連れ帰ってしまったとする。
この場合死刑と言う選択肢を残しておかなければ廃止派の言う緊急避難処置自体が取れない。
よって死刑を廃止する理由が無くなる。


348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 17:47:26.46 ID:/SFb3Mh90
>>347
お前のアホさ加減には驚いたなw

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 17:51:47.52 ID:A+drTLer0
死刑の賛成,反対,と
死刑の存置,廃止,を分けて考えるべきだな

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 18:12:03.54 ID:MUeM9ECA0
>>345
単発IDで痛い存置派のフリか。
やる事は、相変わらずだな。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 18:24:16.66 ID:EN79mYWg0

★平岡法相・迷言集(民主党)

「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。人殺しはホントはみんないい人!」


352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 18:38:12.70 ID:U+OU8+ym0
28万を奪うために人を殺して死刑か・・・

353 :切り裂きジャック:2011/10/25(火) 18:57:55.41 ID:JP1TeLyq0
>>348
ほほう、フセインの死刑はどう説明する?>>347の言うとおりじゃないのか?

>>352
で、田尻は借金の過払い金の40万が最近返還されたんだよ。
何やってんだかwww
でその40万を最近ボランティアに寄付したんだよ。しかし余りにも
みえみえで情状酌量には至らんかったわけだよ。


354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 19:59:25.09 ID:qCU7qvqW0
雑誌が来ない日には廃止派が登場かw
雑誌が登場した時には死刑反対君が消えたよなw

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 20:03:09.68 ID:SeK+yzaR0
田尻は終身刑とか因り死刑の方が楽だろ。
終身刑なら死ぬまで規則や刑務作業に縛られて生き長らえるより、個室で支援者からの差し入れでのんびりする方がいいよな。

356 :切り裂きジャック:2011/10/25(火) 20:22:50.92 ID:JP1TeLyq0
>>355
田尻はその方がよいね。あれは気弱そうだし刑務所に入ったら
イジメられるな。無期で30〜40年喰らったら70オーバー
だからね。残酷すぎる。ひと思いに吊ってあげたほうがよろしい。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 20:41:09.26 ID:9QBJLH470
確定後、6ヶ月以内に死刑執行しないのは刑事訴訟法違反!
タダ飯食わせるな!

★長期拘置死刑囚ランキング(2011年10月現在)
名前         事件名      死刑確定後    
---------------  ------------   ---------------   
尾田信夫(62)   マルヨ無線     40年11ヶ月     
奥西 勝(83)   名張毒ブドー酒   39年5ヶ月    
大浜松三(81)   ピアノ騒音     34年7ヶ月
袴田 巌(73)   袴田事件      31年0ヶ月    
大道寺将司(61)  連続企業爆破    24年8ヶ月    
片岡利明(61)   連続企業爆破    24年8ヶ月

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/25(火) 21:53:35.93 ID:jaoTGuIT0
>>354
そこは、ほら。
本人は気付かれて無いと思っているんだから、生暖かく見守りながら、ニヤニヤしないと。

359 :切り裂きジャック:2011/10/25(火) 22:31:11.16 ID:JP1TeLyq0
雑誌さんは
存置派のとき:武藤敬司
廃止派のとき:グレート・ムタ
のようなもの。状況により使い分けてるんだな

360 :柳adff:2011/10/25(火) 22:45:21.28 ID:JPMFWrur0
急に申し訳ありません.
韓国の法大学生です. 日本の監禁罪に対して知りたいことがあります.
日本判例の中にヒキコモリルを監禁した事件がありますか. あったらその判例を見られないですか? どんなに捜すことができますか?

部屋の中にあるヒキコモリルが出る事ができなく監禁した場合日本ではどんな処罰されますか?
知りたいです. 必ずお知らせ下さい. ありがとうございます.

361 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 00:16:31.69 ID:VSGhXDSg0
今日、新しい詭弁を目の当たりにした。


『取り敢えず相手を笑っておき、さも自分が議論に於いて優位に立っていると思わせようとする』

相手を無根拠に無知だと強弁して優位に立とうとすることに似てるが、
この場合は優位な根拠が、相手を笑うことでしか示せないというかなり苦しい詭弁中の詭弁。

まぁ、「知能障害を起こす」 に普通に含まれるか。

362 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 00:20:12.94 ID:VSGhXDSg0
>>360
ヒキコモリ を 監禁した事件ですか?

ヒキコモリ が 少女を監禁した事件なら知っていますが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B0%91%E5%A5%B3%E7%9B%A3%E7%A6%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6


363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 01:07:59.36 ID:iyneQdeX0
>>6
>ちなみに1つ言っておくが死刑の存廃論に正解はないんだよ
>だからほんとの存置論者と廃止論者が議論し合えば結局は平行線に終わるようになってるものなの

俺は、日本ではそれはないと結論した。日本の廃止論は存置論と同じレベルにはない。
彼らは存廃論が「納得性による程度問題」であることを否定してしまっているので、
その時点で自らの論を正当化できなくなってしまっている。そこが存置論と決定的に違う所。
正解はなくとも、「自分で作ったルールによって自分の首を絞める」という誤りを犯している為に否定されるのが日本の廃止論。

これを無視して「日本の死刑廃止論に正解はない」といえるのは、
ほぼ「この世に正解のある議論は一つもない」といえるレベルまで混ぜ返さなければならないだろう。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 01:13:27.42 ID:iyneQdeX0
>>361
相手が間違っていることと自分が正しいことの証明は別問題だが、聞いてる方は混同しやすい、
という性質を利用した詭弁や詐欺は昔からあるよ。

「9:自分の見解を述べずに人格批判をする」
の方じゃないかな。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 02:23:02.20 ID:O7xF/Li20
死刑廃止派の人の考え方ってどういう所に基づいてんの?
自分が人を殺しても絶対死刑にはなりたくありません、だから反対しますって訳でもなさそうだけど
所詮他人の権利にそこまで必死になる理由がわからない


366 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 03:58:10.39 ID:VSGhXDSg0
>>365
感覚的に死刑は気に入らないから反対という考えの人間が廃止論者の中心。
その周りに、死刑反対することで何がしかの利得を得たい者が集まって形成されているのが廃止派。

勿論その中には

>自分が人を殺しても絶対死刑にはなりたくありません、だから反対します

こういう輩も当然居る。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 04:49:04.38 ID:sWH4URHt0
仇討ち復活汁

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 07:53:06.67 ID:YbcD6Nl+0
>>366
>感覚的に死刑は気に入らないから反対
この「感覚的に気に入らない」ってのが問題で、「自分が人殺しをしたときに死刑になりたくない」と言う犯罪者予備軍もいれば、
「殺人事件を起こすような凄い人を死刑にしてはいけない」という犯罪崇拝者なんかもいる。
まぁ「世界が廃止といってるのだから廃止」という、何も考えて無いだけの馬鹿が一番多そうではあるね。

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 08:01:17.78 ID:iyneQdeX0
>>368
>「世界が廃止といってるのだから廃止」

今の廃止派は平気でこういうこと言うけど、
これって世界中が死刑って言ってた頃に死刑廃止を唱えてた人達を馬鹿にして完全否定してる理屈だよね。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 08:01:37.71 ID:hDsuywlK0
世界は死刑廃止に向かっているのだから日本も死刑廃止しろと
ぬかしている奴は家で子供におもちゃかねだられても
「ウチはウチ、他所は他所」とつっぱねそうだ。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 09:20:51.94 ID:Na7mzsP40

★平岡法相・迷言集(民主党)

「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。人殺しはホントはみんないい人!」



372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 13:40:40.31 ID:YbcD6Nl+0
>>371
まるで、人殺しが身内にいるような言葉だな。


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 17:26:00.63 ID:ZpIC7SjQ0

【選挙前.com】選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 17:29:04.94 ID:ZIeuRtDJ0
凶悪犯を、殺したいから殺す(死刑にする)のは自然なことだけど、

殺したくはない、でも殺しておいた方が良さそうだね、と言えてしまう神経はかなり異常。



375 :柳adff:2011/10/26(水) 17:42:42.95 ID:+v0wFbp30
>>362
本当にありがとうございます.
ヒキコモリ を 監禁した事件はいないですか?
ヒキコモリ監禁すれば不能犯おですか?

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 18:14:39.34 ID:iyneQdeX0
>>374
死刑という手段で殺しさえしなければオールオッケー、後は野となれ山となれ、
という停止した思考のほうが危ないけど。

377 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 18:44:08.58 ID:VSGhXDSg0
>>374
『生かしてあげることは出来ない』

だよ。
その後の選択肢として何を選ぶのが人道的であるかの判断で、現在は介錯と云う形となっている。
絞首刑は事実上の安楽死だよ。

>殺したくはない、でも殺しておいた方が良さそうだね

殺したくはない(死刑には反対) でも殺しておいた方が良さそうだね(個人判断による私刑ならOK)

これってそのまんま廃止派の主張だね。

378 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 18:59:00.65 ID:VSGhXDSg0
>>366
日本語がオカシイ文章を読んでいると頭痛が痛くなってくるな^^;

>>326
こういうのを発見するとすげえ後悔するよ。
何度か廃止派に脅されたりしたけど、
そういう時は後悔するどころか逆に自分の発言に意義があったことを再認識できて嬉しいね。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 19:02:45.93 ID:ZIeuRtDJ0
>>377
生かしてあげることが、出来ないのが存置派。

生かしてあげることが、出来るのが廃止派。

ってことかな?







380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 19:12:02.08 ID:6jDi2aSRO
点を見てるのが存置派

見渡してるのが廃止派

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 19:15:42.50 ID:ZIeuRtDJ0
>>380
そうだね。

382 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 19:22:41.07 ID:VSGhXDSg0
>>379
生かしてあげることが出来ないのが存置派。

自分も生かしてあげることが出来ないが、自分が出来ないそれを他人に対して強要するのが廃止派。

ってことです。



383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 19:25:11.36 ID:ZIeuRtDJ0
>>382
何だか無理あるね。

いつものことだけど。

384 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 19:29:59.02 ID:VSGhXDSg0
以下は、『死刑制度についてひと言お願いします』 というスレッドに書き込まれた意見です。よければそれ以下のやりとりも合わせてご覧ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

廃止派が必死に死刑の抑止力を主張してくれていますよ。
あと、初見の人に一応言っておきますが、ここに登場するコテハン、『無精髭』 のレスは読み飛ばすことをオススメします。
無駄に長文書いて論点ずらしをするのが主な役目なので。意図的な勘違いも凶悪です。
それも含めて総てを把握したい人だけが読むと良いでしょう。


2708 名前:已む無し[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:55:52

死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える

※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する



385 :切り裂きジャック:2011/10/26(水) 20:14:14.55 ID:gyntXkMi0
>>380
それ逆だろwww
存置派は事件の発生〜執行までを見て存置の立場をとっているが、キチガイ
人権屋やお前らは裁判〜執行までしか見てないだろwww。事件そのものに
は見えないふりをし、DQNの人権云々を振りまわすお前らこそ点でしかない。


386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 20:45:14.57 ID:aBp+JkjN0
死刑と言う殺人を止めろなんて言う暇があったら
死刑にならないように初めから殺人を犯すなと社会に訴えかけろ


以上

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 20:54:42.09 ID:CD1CbzJC0
>>383
すんごい粘着、ストーカー?

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 20:57:16.99 ID:iyneQdeX0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 21:21:15.82 ID:i2dq8aV00
先日のTVタックルでもそうだが死刑廃止論者の
「冤罪があるかもしれないから死刑廃止すべき」っていう大間抜けな主張は
そろそろどうにかならんもんか
完全に論点がずれてる主張を全国ネットででかい顔で語られても困るってもんだ

390 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 21:49:32.40 ID:VSGhXDSg0
>>389
TVタックルは酷かったね。
懲役刑では反省しない奴が多数いる。だから死刑廃止すべき。って出た時、『ハァ!?』 って思ったわ。
どう考えても繋がらねえ。
まぁ対談は完璧に存置派のほうに正当性があったね。
こういう匿名の場みたいに無茶苦茶なことが言えないから廃止派大人しかったね。
ここで廃止派が吐いてるようなキチガイ発言は顔出しじゃとても言えんだろ。

391 :切り裂きジャック:2011/10/26(水) 22:23:58.88 ID:gyntXkMi0
廃止派の冤罪主張はバダンテールが冤罪危惧から死刑廃止に持ち込んだため、
それを踏襲しているにすぎない。
そもそも冤罪なんてのはどんな犯罪であろうがあってはいけないものだろ。
死刑廃止と冤罪に何の関係があるんだ?
冤罪危惧による死刑廃止論なんざ人権屋の屁理屈にすぎないw

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 22:34:16.73 ID:aBp+JkjN0
俺なら例え冤罪くらっても、死刑廃止しろ!
なんてバカな主張はしないね。ただ自分の無実を主張するだけだ。
死刑制度が悪いのではなく冤罪で貶めた検察が悪いの分かってるし。


393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 22:37:28.34 ID:i2dq8aV00
冤罪があるから死刑廃止しろっていうなら
冤罪があるから一切の刑罰を廃止しろって主張しないとおかしいんだよね
まるで懲役刑や罰金刑は冤罪でも取り返しがつくと言ってるようなもんだ

394 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 22:43:01.65 ID:VSGhXDSg0
冤罪に焦点を当てたならば、冤罪があった場合に取り返しがつかないから死刑廃止しようという主張は、
むしろ冤罪を容認することが前提の考えであり、冤罪を助長する結果になりかねない。まさに本末転倒だと云える。
結局廃止派は死刑廃止することだけが目的であり、その為の手段として冤罪や刑務官の心情等を訴えているだけで、
真にそれらを改善しようとは全く考えていないのである。
だから死刑存置下に於いてそれが解決可能だったとしても、それでは彼らにとっては何も解決にはならないのである。

まぁ刑務官の心情については、最初だけそれに共感しているような素振りだけみせていたが最後には、
「人殺し」 「嫁や子供に合わせる顔が無い」 などと自分で貶めていたからな。目も当てられない。


なんにしろ、昨日の信号機でのやり取りでもそうだが、廃止派は規則違反を前提で議論する。
それ前提で、罰金刑等の軽減を訴えるならまだしも、死刑制度に反対すると云うことは、
彼らにとってはどんな凶悪な規則違反が、『前提』 になっているのか・・・・・・・想像するだけで身震いします。

395 :切り裂きジャック:2011/10/26(水) 23:10:38.94 ID:gyntXkMi0
今ふと思ったんだがヒキコモリを監禁するってのは不可能だよね。

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/26(水) 23:11:07.77 ID:iyneQdeX0
死刑がなくなったら、死刑に対する廃止論者のようなヒステリックな監視が減るから、
その減ったプレッシャーの分、冤罪そのものは増えると考えられる。

そこも冤罪を理由にした廃止論のダメなところ。

397 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 23:28:23.46 ID:VSGhXDSg0
>>395
ヒキコモリ だと思っていたら実は親による監禁だった!? っていう事件は聞いたことが無いけど、あるの?

398 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/26(水) 23:33:25.94 ID:VSGhXDSg0
>>396
冤罪死刑が気に入らない廃止派は、冤罪死刑だけ無くせば万事解決なので、懲役刑での冤罪はどうでもいいってことじゃない?
きっと、そうやって監視するのが誰かさんみたいに、「億劫」 になったから解放されたいんだよ。

まぁ冤罪死刑を無くそうとしてるのは勿論廃止派じゃないけどね。
廃止派は死刑制度の粗探しをしたいだけ。

399 :切り裂きジャック:2011/10/26(水) 23:34:24.04 ID:gyntXkMi0
>>397
いやぁ、無いと思いますよ。
俺は監禁ってたらコンクリートか新潟女子監禁しか思い浮かびませんね。

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 03:26:17.65 ID:qkoavfw10
「これぞ! 死ね死ね団」って感じだね

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 03:28:12.04 ID:3DG5OFD/0

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 04:00:11.72 ID:viexBDs6O
ここにいる連中にシートベルトやエアバックは必要無いね。
これらは交通事故を無くす手段でもないし完全解決の手段でもない。
シートベルトをしたとしても一度事故を起こせば取り返しのつかない事には変わりない。
交通事故を容認するようなものだから事故を助長する。
交通事故を無くす努力が必要だからシートベルトは必要ない。といいながら交通事故を100%無くす具体的手段は示さない。あくまでも努力目標にとどまっている。

403 :切り裂きジャック:2011/10/27(木) 07:01:09.07 ID:OXO2DTlB0
冤罪をを交通事故に例えているのか?
ならば取り調べを可視化したらいい。可視化=シートベルトでいいだろう。
お前、交通事故を100%無くす具体例を出してくれ。100%だぞw
自分で書いてるんだからなwww


404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 07:09:01.73 ID:E8iSsL3f0
>>402
その例えだと、ここにいる連中と言うか廃止派だけだけどね。

シートベルトで内臓破裂するとか、エアバッグにぶつかる衝撃で首折るとか
そういう怪我したり死んだりがどうしても嫌だ、可能性があるのも嫌だから外しちまえ、
っていうミクロな視点の好き嫌いの発想。
で、それらを外して被害を減らす案があるのかといえば何もないというのが廃止派。

ある程度のリスクがあっても全体を考えてシートベルトなどはつけ、
そういう器具のお世話になりたくなければ事故そのものを起こす可能性を減らす努力をすべき、
と言っているのが存置派。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 07:18:52.57 ID:E8iSsL3f0
>>403
可視化しすぎると犯人の外部の悪い協力者に対策立てさせちゃう元になるし、
プライバシーばれて、かえって犯人がかわいそうなことになっちゃう場合もすごく多くなるんだけど、
可視化可視化って言ってる人は、誰のためにどこまで可視化しろって言ってるのかね。

406 :切り裂きジャック:2011/10/27(木) 07:34:22.39 ID:OXO2DTlB0
いや裁判でもよくある光景で弁護側は必ず検察に誘導されたって言うだろw
被告も検察の取り調べが厳しいから調書にサインしたとか、取り調べが
酷かったとかwww。もうこういうのは面倒臭いだろ。俺は検察も弁護側も
取り調べのグレイゾーンは無くして正々堂々とやりあったらいいと思う。
可視化は基本的に冤罪を無くすため。被告人のためだ。
まずはビデオ撮りでいいだろう。何かあったら提出義務をさずければいい。

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 08:19:15.98 ID:E8iSsL3f0
>>406
弁護士はゴネるのが仕事だから、可視化しても無罪を勝ち取って逆に賠償させるくらいまでケチつけると思うよ。
そういうケチ付けられない裁判なんか殆どなくなる気がする。
取り調べなんか多かれ少なかれ身辺調査とかで追い詰める脅しが入るんだから。
それ無しにしたら、悪賢い奴は絶対自白しないし、逆に素直な自白の価値が下がりまくる。

それにどんなに証人や証拠が揃ってても、どっかの廃止派みたいに
「集団催眠だ!冤罪の可能性はある!」とか「不幸な生い立ちが!責任能力が!」
とかぜったい言いはってグレーゾーン作り続けるやついるから。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 09:38:34.48 ID:QcgT2anR0
>>382
出来ないことを、出来るようにするための科学なのに。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 09:53:17.29 ID:fPvbKYbh0
★危険な死刑廃止思想を持つ人権派弁護士の盲点

人権派弁護士は冤罪理由の死刑廃止主張が目立つ。
もちろん、廃止理由の一つとしてなら黙認できるのだが
それだけを前面に出すヤカラが多すぎ。

民主主義国家では、裁判で有罪というジャッジを下すためには
完全に”冤罪”の可能性は無いというのが前提で、もし、限りなく
黒(灰色状態)でも冤罪の可能性が排除されなければ有罪のジャッジ
を下すことは出来ないし、絶対にあってはならない。
ここまでは、わかるよねえ?
だから、判決を出す段階で、冤罪の可能性は常にあるものと認めて
しまうと、冤罪の可能性がある場合は、死刑判決のみならず1年の懲役刑
も架せられない。つまり無罪判決でないと、この有罪判決を出す場合
の原則は崩壊するのである。

何が言いたいか?絶対に量刑と有罪か無罪のジャッジは、別にしないと
死刑で命を奪うわけで無いから・・・
で冤罪の可能性が排除できなくても有罪で良いですよって理屈になる。
実際に軽犯罪(痴漢事件等)とか罰則が緩いから、結構冤罪って
多いような、まあ、懲役1年だし・・・で判決が曖昧なような気がしませんか?
俺は、そっちのほうが怖いって思う。


410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 10:19:41.27 ID:NANGhUsHO
死刑廃止の主張そのものより、代替案がないことが問題だな

411 :切り裂きジャック:2011/10/27(木) 10:47:13.90 ID:OXO2DTlB0
>>407
言ってることは理解する。
凶悪犯罪の場合においてはDQNが相手なので取調べがある程度強引に
なるのは織り込み済みじゃないか。その判断は裁判官に任せるしかない。
キチガイ人権屋に冤罪を利用されるのもしゃくだが、本当の冤罪は軽微
なものでもあってはならない。
可視化以外のことも模索してみるよ。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 11:57:11.77 ID:0A4yoE0n0
★デブの犯罪者が多すぎる!!!!

小林カウ(旅館デブ殺人)
菊地直子(オウムマラソンデブ)
上田美由紀(鳥取デブホステス連続殺人)
木嶋佳苗(婚活練炭デブ)
林真須美(和歌山デブ毒カレー)
吉田純子(久留米看護婦デブ保険金殺人)
北村真美(大牟田デブ一家強盗殺人)
竹内真理子(マレーシア覚せい剤密輸デブ)
石川昭子(足立区メガネデブ放火殺人)  ←いまここ

★結論:上記データよりデブの犯罪率は100%と証明された!

413 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 12:25:09.25 ID:XgJU08vE0
>>402
交通事故死を冤罪死刑に喩えているんだね。
それを完全には防げないからエアバッグもシートベルトも要らない。つうか車を社会から撤廃しろと云うのが廃止派だね。

存置派は車を有効利用しつつ少しでも安全性を高める為にシートベルトをし、エアバッグを開発し、衝突安全性ボディを追求し、
道路の安全性を高めそして、信号や標識等で交通整備をし

『社会全体で車の安全性を高めるための交通法規を皆でなるべく守ろうよ』

って言ってるんだけど廃止派にはルールなんてクソくらえって言われてガッカリだったんだよなぁ。



414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 12:28:51.14 ID:L+JOZE+X0
>>374
おーい、ビンラディン殺害しかたないって言ってた廃止派さーん、
君ら異常なんだってさ。


415 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 12:29:45.28 ID:XgJU08vE0
>>408
貴方は不老不死信者ですか?実現できてから言ってくださいね。
そして、どうして凶悪殺人鬼の命を優先して社会全体で守らなければならないのかの説明も添えてお願いします。
科学で、現在出来ないことが可能になるのならば、殺人鬼に殺されそうになっても助かることが出来る方法を先に開発してね。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 12:34:30.70 ID:L+JOZE+X0
>>402
死刑制度を利用して犯罪0にしてみろ!
って言ってた反対君あてのレスだよね。


最近存置廃止関係なく反対君に辛辣になってきたなぁ。

417 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 13:02:31.84 ID:XgJU08vE0
まとめると

廃止派:「車は危険だから廃止すべき」
存置派:「無くしたら社会が回らなくなるよ。安全性を高めつつ利用すべき」
廃止派:「安全性を高めても事故が0にはならないのだから無くすべき」
存置派:「自己の殆どはルール違反によるものなんだ。ルール守れば事故は無くせるよ皆で守ろうよ」
廃止派:「>>334

>ルールは権力の一部であり、権力は暴力の一部。

>暴力は善でも悪でもないし、肯定も否定もできない。

存置派:「廃止派がいなくなれば事故が無くなるんじゃないかな・・・・・」


418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 13:39:05.11 ID:zhwH4Ch40
>>377
>殺したくはない(死刑には反対) でも殺しておいた方が良さそうだね(個人判断による私刑ならOK)

ビンラディン射殺について、亀井が言った事、そのものだな。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 13:44:31.19 ID:zhwH4Ch40
>>407
>グレーゾーン作り続けるやついるから。
「ドラえもんがー」とかグレーゾーンをでっち上げる廃止派弁護士とかな。
事の真偽より、「裁判に勝って、儲ける事」だけしかない弁護士は、無茶苦茶言うから。

420 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 14:45:23.56 ID:XgJU08vE0
独り言ですが。
もう民主には投票しない。党としてはね。個人単位としては中には良い人も居るけど。TPPとかクソ。
賛成論者が、日本の産業が打撃を受けるが消費者は恩恵を受けるって言っている。頭がおかしいのかと。
日本の産業=日本の消費者だろうが頭沸いてんのか?
そんなカスな考えだから規制緩和が経済の活性化になるなんていっちまうんだよ。(まぁここは自民も変わらんが)
全国統一した平和な社会=経済の低迷  群雄割拠の血で血を洗う戦国時代=経済の活性化 って自分で言ってるのが理解できないのか?
たしかに一見、活性化しているように見えるんだろうな。動きはあるからな。
だがそれは、欲望にかきたてられ蠢く動き、そしてそれらに安住の地を追われ、生き抜く為に必死にもがき苦しんでいる動きだよ。
決して成長では無い。その先には疲弊しかない。

すべて把握した上で、人間のやる気をコントロールしようとしてるってんなら理解は出来るが酷い話だ何様だって話だけどな。
だったらだったで丁度好い加減で元に戻せ。まぁ分かってないから暴走してんだろうけどな。


421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 17:44:50.56 ID:vxPqMJEY0
>>400
お前は使う言葉がワンパターンだから毎回誰だか特定されてるんだけどw
廃止派活動四十数年と、このスレに八年以上も粘着して何も学ばないのか?


422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 18:12:10.15 ID:i4F7vUpI0
8年以上粘着していることを知っているお前も
8年以上粘着していることになるなw

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 18:17:31.12 ID:QcgT2anR0
>>415
何かを守れるようになってから言えよw

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 18:45:18.25 ID:L+JOZE+X0
捨て台詞集ができそう。

425 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 19:02:36.85 ID:XgJU08vE0
>>423
お前が命を守ろうとしてる殺人鬼は、
そもそも他人様の命を故意に奪うようなことをしなけりゃ守る、『必要すら無い』 ってこと忘れてないか?

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 19:07:01.65 ID:AwNsuPO60
G20 消費税率引き上げ明記

ヨーロッパの信用不安など国の財政赤字の問題が世界経済の懸念材料になるなか、
来週、フランスで開かれるG20サミットで合意される文書に、
日本が将来的に消費税率を10%まで引き上げる方針が明記されることが明らかになり、消
費税率の引き上げを事実上の国際公約に掲げることになります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111027/t10013534641000.html


427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 19:18:12.03 ID:QcgT2anR0
>>425
だから、必要とされてから言えってw

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 19:24:50.72 ID:GnGYgnv00
ID:QcgT2anR0 を見てると、なぜ冤罪が生まれるのかがよくわかるな

429 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 19:29:38.04 ID:XgJU08vE0
>>423
お前がどうあっても人殺しを止めないというのなら、お前を殺すことでしか人を救うことが出来ない。
お前が私利私欲にて、落ち度のない人を100%必ず殺すというなら私はお前を殺すよ。
だが、必ずお前が人殺しをするとは限らないから、たとえ人殺しを、「しそう」 でもその程度で殺すのは躊躇われるし、
その程度で法的に監禁することも認められていない。
だからせめて、『実際に故意に私利私欲にて人殺しをした』 人間を殺して、他者への見せしめという抑止力にしたり、
その殺人鬼の次なる殺人の防止。その凶悪な悪意の拡散の防止をするくらいのことしか出来ない。
願わくば、回避不可能な自身の死の可能性を感じることにより、自分が殺した被害者の立場に僅かにでも共感し、
自身の死を受け入れ、更生して、真っ当な人間として死んでいって欲しいものだが、
それが叶わなければ、ケダモノのまま殺されるのもまた已む無し。

結局、廃止派ってのは相手の善意に甘えて付け上がっているだけだよ。
相手も廃止派同様に一切の情けをかけて来なかったら潰れる運命。

たとえ被害者の命を守れなくとも、次なる被害者の命を少しでも安全にしたい。殺された被害者を犬死ににはしたくない。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 19:34:53.94 ID:vxPqMJEY0
>>422
この前本人が自ら語ってただろ。

431 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 19:38:17.48 ID:XgJU08vE0
>>427
そりゃお前ら廃止派は凶悪殺人鬼からは必要とされているよな。
お前は、麻薬中毒者が麻薬を要求してきたら、「俺って必要とされてるw」 って思って嬉々として渡すんだろうな。
そんで感謝されてそいつを廃人に追い込んでいることなんぞ考えもせずに悦に入るんだろうよ。

私なら簡単には渡さないね。渡すとしても減らしていって行く行くは麻薬無しで生きていけるように導く。

凶悪殺人鬼を救うのは死刑回避することじゃない。
やったならやったでしっかりその罪を償って貰い更生して人生を終えて貰うことが本当の救いだ。
それ以外なら、脅しでも何でも使って、凶悪殺人行為そのものを止めさせることだ。
これが、殺人被害者だけじゃなく、殺人鬼本人にとっても本当の意味での救いだ。

廃止派は何も救えないよ。偽善とはまさにこのことだ。
実際誰も救えていないしな。

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 20:35:51.49 ID:AwNsuPO60
マレーシア 日本人に死刑判決
薬物犯罪に対して厳しい刑罰が科せられるマレーシアで、国内に大量の覚醒剤を持ち込んだ罪に問われていた、
日本人の元看護師の女に対し、現地の裁判所は25日、死刑を言い渡しました。
被告は「スーツケースは知人から渡されたもので、中身は知らなかった」として無罪を主張していましたが、
地元の裁判所は25日、「荷物を渡された際に中身を聞かなかったのは不自然だ。
被告はドバイとマレーシアを頻繁に行き来しており、密輸に関わっていた疑いが強い」などとして、死刑を言い渡しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111025/t10013489631000.html

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 20:43:05.44 ID:41Ik4UC70
犯罪の無い社会はきっと来ると言いながら冤罪の無い社会を目指す気が無いんだな。
つかそもそも100%冤罪だったって事件すら起きてないんだがw

434 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/27(木) 21:47:03.34 ID:XgJU08vE0
>>432
それと、「日本の死刑」 と何の関係があるんでしょうか?
死刑適用基準としては日本よりも厳しいものでしょうが、麻薬がもたらす社会的損失を考えると何とも言えませんね。
冤罪かどうかについては、その、「知人」 と本人がどういった関係なのかが重要でしょうね。
当然、本人が無罪なのであれば、罪はその知人に向く筈ですから。
麻薬犯罪と云うのはとにかく黒幕を突き止めるのが重要だと考えられているようです。
それの擁護をする人に対しては厳しく罰せられるかもしれません。

麻薬は、酒や煙草の延長というような印象もありますが、これにはピンからキリまであります。

たとえばこれが麻薬では無く、
莫大な感染力があり、感染すれば中々完治せず、その間はまともに仕事も出来ない状態になり、
100人に1人程度の死者を出す程の強力な新型のウィルスを研究開発して私利私欲にて社会にばら撒く罪。

として考えた場合に、果たしてこれはどれほど重い罪だと考えられるでしょうか。

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 00:49:56.44 ID:K1RNR2bY0
>>408
・死は取り返しが付かないので不老不死は良いことに決まっている。
 ただし現代の科学では実現していないし、実現する日が来るとも限らない。

「出来ないことを、出来るようにするための科学なんだよ」

技術はないけどとりあえず死ぬのは悪いことなので違法にします

後はお前らが考えろ

これが日本の死刑廃止論の発想。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 07:20:06.05 ID:bS96uxrP0
岡山市の派遣社員加藤みささん(27)が殺害された事件で、
殺人容疑で逮捕された元同僚の住田紘一容疑者(29)(大阪市住吉区沢之町2)が「以前に交際していた女性が結婚すると知り、
事件を起こして結婚相手の男性の犯行に見せかけ、阻止しようと思った」と供述していることがわかった。
同容疑者に接見した弁護士が27日、明らかにした。
弁護士の説明などによると、住田容疑者は「男性と面識のある女性を拉致・監禁しようと思った。
たまたま最初に出会った加藤さんを狙ったが、抵抗されてパニックになり、殺害した」と話しているという。



これどう言う事?
たまたまなのか計画的なのかはっきりしない。




437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 09:05:18.50 ID:bd0kZNnQ0
>>436
「拉致・監禁」 を計画的に行おうとしたが
「殺害」 は計画的では無かったって言いたいんだろ

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 09:37:36.40 ID:m1CoEb/u0
現実をみないで!?あるいは理解、把握していない状態で、
他人への死刑がどうのこうのカキコミしているのはかなり滑稽でみっともないので、
わたしたち自身のかなりヤバイ環境事実をしるべきですよ  (・0・)

厚生労働省や周辺者、エイズ感染してる権力者や資産家、
さらにはエイズばらまきビジネスで巨額を稼ぎつづけるNTTやIT企業らに謀殺されてしまっては、
死刑がどうのこうのと意見することすらできないですから。  かなりヤバイですよ、マジで!

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200000297&tid=beaebtbba85hkbdq3bfma4kmadbaahbd7h&sid=200000297&mid=4675
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200000297&tid=beaebtbba8xhbda1v1a3a47obf2bba1wbafc08&sid=200000297&mid=4381
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000677&tid=hiva4r7rbeobcta4ka4a6a4da49itnqbaja4ka4da4a4a4f9ma4a8a4k&sid=2000677&mid=424
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200000297&tid=beaebtbba85hkbdqmadbaahbd7ha4rhchbd&sid=200000297&mid=5688

1990年頃から2011年現時点では、
私たち全国民がエイズばらまき乱交電話セックスビジネスの犠牲により死刑状態になっているといえますよ。
日本国内のHIV検査についても、感染者を 「陰性の未感染者」 として発表、診断しはじめてる悪事もさらされてますからご注意を!


439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 09:48:27.69 ID:m1CoEb/u0

■ 厚生省のエイズ統計を信じるな! (週刊文春・告発記事)

厚生省のエイズ統計を信じるな! 告発記事

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000677&tid=a1fca1a18fcc08beja4na5a8a5a4a5baefd7wa4rbfaea48a4ka4ja1aa&sid=2000677&mid=373
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000677&tid=a1fca1a18fcc08beja4na5a8a5a4a5baefd7wa4rbfaea48a4ka4ja1aa&sid=2000677&mid=371#under-deli
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000677&tid=a1fca1a18fcc08beja4na5a8a5a4a5baefd7wa4rbfaea48a4ka4ja1aa&sid=2000677&mid=370#under-deli
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200000297&tid=beaebtbbaba65q2bcitifea4gba8bbfe939p&sid=200000297&mid=1998

厚労省、警察公安、法務検察、NTT、宮内庁、外務省らの関与が
確認されているから、もはやこの 「セックスエイズ汚染の隠蔽」 は、
きわめて悪質な国民への背信行為であり、国家犯罪だ!!

20年近くも国民に 「WHOの先進諸国のセックス汚染の実情記録」 を
教えないようにしたまま、現在まで国内で乱交売買春に興じさせてきた
のは、 「道連れ感染行為によるワクチン開発の人体実験」 としか
いえないあまりにひどい犯罪行為だ。

ここ20年間の日本の政治の不安定は、
水面下でこのセックスエイズ汚染の隠蔽工作問題があったからだと
いうことを全国民はあらためて知るべきだ。

セックスのHIV汚染問題を国会でやらないで済ませてきた人間は
国会議員のクズであり、日本人の恥というべきだろう。

ちなみに現在のアメリカのSEXのHIV感染者は、
推定ながら1000万人をはるかに突破している。
エイズ患者数は100万人以上である。

それすら全マスコミに報道させない歴代の日本の内閣。
これは犯罪そのものだ。

     ↑

これ参照させていただきますた  m(_ _)m



440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 10:16:48.29 ID:2dFz5BoW0
まあ死刑制度廃止って
明確にこれって理由ないんだろうんね
冤罪・人命尊重・宗教・・・・
いろんな理由があって、国民が、いろんなリスクを承知の上で
善意から、良いんじゃないかってことなんだと思うね。
だから、まず国民が納得できる代案をつくって審を仰げば良いのだが
皆無だもんなw
※無論、冤罪理由のみでっていうのは難しいってのは、既に論破
されてるので省略する。(複合的理由のひとつ)

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 10:22:46.70 ID:2dFz5BoW0
★危険な死刑廃止思想を持つ人権派弁護士の盲点

人権派弁護士は冤罪理由の死刑廃止主張が目立つ。
もちろん、廃止理由の一つとしてなら黙認できるのだが
それだけを前面に出すヤカラが多すぎ。

民主主義国家では、裁判で有罪というジャッジを下すためには
完全に”冤罪”の可能性は無いというのが前提で、もし、限りなく
黒(灰色状態)でも冤罪の可能性が排除されなければ有罪のジャッジ
を下すことは出来ないし、絶対にあってはならない。
ここまでは、わかるよねえ?
だから、判決を出す段階で、冤罪の可能性は常にあるものと認めて
しまうと、冤罪の可能性がある場合は、死刑判決のみならず1年の懲役刑
も架せられない。つまり無罪判決でないと、この有罪判決を出す場合
の原則は崩壊するのである。

何が言いたいか?絶対に量刑と有罪か無罪のジャッジは、別にしないと
死刑で命を奪うわけで無いから・・・
で冤罪の可能性が排除できなくても有罪で良いですよって理屈になる。
実際に軽犯罪(痴漢事件等)とか罰則が緩いから、結構冤罪って
多いような、まあ、懲役1年だし・・・で判決が曖昧なような気がしませんか?
俺は、そっちのほうが怖いって思う。


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 10:24:50.06 ID:2dFz5BoW0
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・・


443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 10:26:19.53 ID:K1RNR2bY0
>>440
廃止派はまず、「死刑廃止論は感情ではなく理論だ」という思い込み
(あるいは意図的な嘘)をやめるところから始めないとな。

それがあるから、廃止派が喋れば喋るほど善意が遠ざかっていく。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 10:43:34.09 ID:vVJ2+Pc50
>>429
>殺された被害者を犬死ににはしたくない。

被害者は犬死になどしていない。

どんな死を迎えたにせよ、素晴らしい人生であったはずだ。


445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 10:46:48.17 ID:4IoKcocNP
Steve Jobsの話を聞く限りは論理を超えたところで(いやある意味論理的?)
死刑の効用があると言わざるえませんな。

Steve Jobsがアップルを成功させたのもすい臓癌という死への確信があって
初めて成し遂げたもの。彼は元々性格が最悪で間違っても優れた経営者ではないし
失敗の数のほうが多い。最初のアップル社からは追い出されるしネクストなどの
会社を作っても鳴かず飛ばずだった。社長のジョブスが性格最悪だから有能な
社員も居着かず企業家としては三流以下だと言える。

でもすい臓癌で余命が無いとしった時に禅の境地に達したそうで性格が一変
したそうだ。

仏教の禅の境地を身近な死という特異な環境によって悟ってしまったんですね。

すい臓癌でも死刑でも身近な死という条件は同じですから同じ効果が考えられます。
死刑囚が詩作に没頭したり
「犯罪なき世の中がうちたてられますように・・・・アーメン」
「あの世では被害者の皆さんに会って罪を償いたいと思います」
「あの世で被害者に会ってお詫びできることを思うとやはり死ぬことは喜びです」

という台詞が死刑囚最後の言葉から聞けるというのはジョブスと同じ精神変化が
死刑によって発生したからではないかと思いますな。


446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 11:03:05.66 ID:vVJ2+Pc50
>>429
已む無しが被害者遺族にこう言う。

「あなたの子供を殺した犯人は死刑にならなかった。あなたの子供は犬死にだった」と。

私なら被害者遺族にこう言う。

「あなたの子供は最後まで生き抜いた。あなたに愛されて幸せだった」と。

これが存置派と廃止派の違いだよ。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 11:14:46.30 ID:4IoKcocNP
>>446

意味分からん。
君が死刑賛成派か反対派かすらわからん。

「あなたの子供を殺した犯人は死刑にならなかった。あなたの子供は犬死にだった」

いやまあ犯人を死刑にする為にその子供は死んで見せたのなら、死刑に
ならないのなら犬死にだが・・・。
国を守る為とか、敵を討つためとか、何か目的があって、それが為されず死ぬなら
犬死にだが、別に目的もなくただ被害にあって死ぬことを犬死にという表現は単純に
日本語的に使わないのでは?

要は上記の文は日本語的におかしい。

448 :切り裂きジャック:2011/10/28(金) 11:19:57.03 ID:8T9E0/z80
>>447
だって登校拒否で引きこもりのキチガイ中学生だもん。
他人とコミニュケーションとれないからこんなレスになるんだろうね。


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 11:22:43.23 ID:vVJ2+Pc50
>>431
麻薬を増やしながらの緩和ケアが人を救うこともある。

この知識が君にとって役立つなら幸いに思う。

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 11:37:47.20 ID:vVJ2+Pc50
>>447
>たとえ被害者の命を守れなくとも、(中略)殺された被害者を犬死ににはしたくない。

確かに考え方はおかしいけど、日本語的にはおかしくないと思うよ。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 11:42:40.09 ID:K1RNR2bY0
>>450
君がおかしい、に一票。

そもそも君は君の創りだした虚像と戦ってるだけ

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 11:44:07.01 ID:vVJ2+Pc50
>>450
日本語がおかしいのは>>433とか>>435あたり。

>>447はギリセーフかな。

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 11:47:31.36 ID:vVJ2+Pc50
>>451
君は自分はおかしくないと思ってるんだね。

454 :切り裂きジャック:2011/10/28(金) 12:06:19.88 ID:8T9E0/z80
>>453
荒らすな!キチガイ!

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 12:24:39.87 ID:2dFz5BoW0
例えばですが
大阪池田小で宅間とかいう野朗に殺された児童たちは
死ぬ瞬間まで恐怖と言い知れぬ痛み苦痛を味わった
と思います。って俺は思ってたが・・・


456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 12:37:31.06 ID:K1RNR2bY0
>>453
君は、自分がおかしかった場合に修正する才能がないのね。

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 12:46:43.56 ID:2dFz5BoW0
どんな死を迎えたにせよ、素晴らしい人生であったはずだ。????

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 12:51:53.60 ID:2dFz5BoW0
”人生”は
人が生きると書きます。
最後の死を迎える瞬間も人生ですよね?

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 13:01:05.51 ID:2dFz5BoW0
細切れに書き込み
結論をぼかしてるのは
自分で考えてもらいたいから・・・w

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 13:18:13.35 ID:vVJ2+Pc50
>>456
才能というか、存置派の自己嫌悪につきあってる余裕はないかも。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 13:37:39.55 ID:K1RNR2bY0
>>460
そもそも君は君の創りだした「理想のミスをする存置派」という虚像と戦ってるだけ

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 13:54:32.05 ID:vVJ2+Pc50
>>461
本当にそれだけなら、君も傷つかずに済んだのにね。

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:07:01.29 ID:K1RNR2bY0
>>462
願望と現実は区別したほうがいいよ

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:08:52.14 ID:vVJ2+Pc50
>>463
>>463

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:15:27.14 ID:K1RNR2bY0
まあ結局廃止論に走るという人というのはこんな感じなのです

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:15:54.61 ID:2dFz5BoW0
死刑の在り方についての勉強会(第7回)の開催について
平成23年8月8日
本日,法務省は,死刑の在り方についての勉強会(第7回)を開催し,
死刑廃止を推進する議員連盟の亀井静香会長,村越祐民事務局長,
本多平直幹事からヒアリングを・・・

国民新党 亀井静香議員の主張より抜粋
・・・・
死刑制度が犯罪抑止をする力なんかないということは
今や明白な話であって・・・・
↑何の根拠があるんでしょうか?どう思います?

原発は安全だって主張し続けた(根拠無く)人らと類似
してませんか?
こういう人は、もし死刑制度廃止して
抑止上の問題が出ても”想定外”って言葉を免罪符に
するでしょうねw間違いなく。


467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:17:25.09 ID:2dFz5BoW0
死刑廃止する以前に、ほとんど凶悪事件
が無い、のんびりした国も(日本の田舎みたいにw)
あるから、一概に 廃止国が多いとか少ないからとか
言えないと思う。
例をあげるとペルーも廃止国だが大使館人質事件では、犯人は全員
射殺(未成年者15歳女子も含まれていた)した。覚えてるよね?
裁判以前に厳しい対処で治安を保ってるわけだ。

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:36:25.71 ID:2dFz5BoW0
冤罪理由に死刑廃止せい・・・って言う人権派なんやらたちに
言いたい。
・死刑執行されたものの中で冤罪だったと証明され認定された
人が1人も居ないのに、法改正しろってのは無理がありすぎw
先に立証せいw

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:45:56.91 ID:e8aqF3D90
>>438 >>439

NTTエイズの、エイズ感染ほう助の犯罪はきわめてヤバイ状態になってるけれど、
東電の放射能漏れ事故の件とまったく同じで、常日頃から全マスコミにたっぷりCM広告を打っているから
一切犯罪を報道されることがない状態になってる。 

でも確実かつ科学的に国内のセックス感染者は増加してる。
死刑とはこういうことをいうんだよね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200001197&tid=662bcbbabcad0ujbfbebebbtd9a4achchbd&sid=200001197&mid=539
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200001906&tid=ifc6bdaja1vfa8a42a4ja4aba4ca4bfa4pa4aba1w&sid=200001906&mid=1138

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 14:47:57.20 ID:K1RNR2bY0
まあ日本で死刑廃止できないのは、廃止論が一人で矛盾して自分の首絞めてるからなんだけどね。

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 15:33:12.93 ID:vVJ2+Pc50
存置論者って、死刑囚が執行前に寿命で死んだら悔しがりそうだねw

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 15:36:19.48 ID:vVJ2+Pc50
憎しみを乗り越えるために、死刑を必要とする人が多ければ存置。

死刑を必要とする人が少なければ廃止。

それだけのことだ。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 16:36:46.01 ID:L4liQG7b0

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1284090406/356


474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 17:31:43.19 ID:oz5tw4KL0
>>471
なーんかよくわからないけど、幸せそうでよかったね。

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 17:56:45.06 ID:AD+dEpFN0
>>466
そう言えば、関東大震災以前に
「死刑に反対する人間って、原発に反対する人間と似てる」っていう内容のレスを
誰かが書き込んで、それに同意する存置のやつが多かったな

原発問題が起こると、今度はこういうレスが増えるんだろうな
間抜けとしか思わないな、存置派のアホどもはw


476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 18:20:10.37 ID:dVRnYbpe0
平岡秀夫法相は28日の記者会見で、死刑執行について「個々の問題について自分が考えて
結論を出す」と述べ、本年中の大量執行の可能性に言及した。

中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201110280165.html

477 :切り裂きジャック:2011/10/28(金) 18:42:37.88 ID:8T9E0/z80
>>475
ほほう、関東大震災以前に日本に原発があったのかwww
しかも2ちゃんまであったとはwwww


478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 18:44:59.15 ID:XtlRVftx0
    〜アルバイト募集〜(法務省)
職種  刑場での雑務スタッフ
内容  ボタンを押す簡単な仕事です
日時  11月11日(金)
時間  @8:00〜12:00 A13:00〜17:00  
場所  東京、広島
給与  1押しにつき3万、@+Aは7万(精勤手当込み)
残業  対象者が暴れた場合は残業あり
その他 交通費支給、昼食・和菓子つき
     業務完了後は打ち上げ会あり(真須美カレー、無料)
     執行前及び執行後の死刑囚との2ショット撮影可(有料)
条件  口の軽いかた不可
     暴れる囚人を制圧できる体力ある人歓迎

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 18:49:52.69 ID:vVJ2+Pc50
>>478
存置派が飛びつきそうだなw

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 19:11:18.83 ID:XtlRVftx0


{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         /               _____        |
 |_____|        /     |                /        |___
 |          |      /       |               /          |
 |_____|     /        |             /           |
     |        \        |            / ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄| ̄ ̄\
____|____    \       |                   | |      |
     |           \      |                  | |      |
     |             \    \      /   \____/ \__/
     |                     ̄ ̄ ̄


481 :切り裂きジャック:2011/10/28(金) 19:24:21.50 ID:8T9E0/z80
>>479
でも後片付けが大変だぞww
死刑執行後は死体の糞尿は垂れ流しだし、それを掃除する刑務官は可哀そう
だな。これが本当の尻拭いってやつだwww
あと獄死した死刑囚は犬死だなww

まああれだ、どんな死に方しても素晴らしい人生だったな死刑囚は。



482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 19:29:46.67 ID:vVJ2+Pc50
>>481
おまえが一番かわいそうだ‥

483 :切り裂きジャック:2011/10/28(金) 19:44:44.52 ID:8T9E0/z80
>>482
どんなに被害者を惨殺しても、死体をバラバラにしても、幼女や児童の
命を虫ケラのように扱っても、トラックでアキバに突撃しても、
被害者遺族を苦しませても、身内を不幸のどん底に落としても、
例え最後に吊られて糞尿まみれになってもブランブランしても
素晴らしい人生だったんだなww

よかったよ。素晴らしい人生で。俺はもっと未練たらしく泣き叫びながら
吊られているのかと思っていた。



484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 20:28:00.17 ID:vVJ2+Pc50
>>483
大丈夫。

君の人生だってちゃんと素晴らしいと思うよ。


485 :切り裂きジャック:2011/10/28(金) 21:12:33.09 ID:8T9E0/z80
>>484
当たり前だ。俺は善良な一国民だ。
俺は「うわ〜っ、殺さないでくれぇ〜、俺が悪かったあぁ〜、まだ死にたく
ねぇ〜、心から反省しているぅ〜、止めてくれぇ〜」と首にロープをかけら
れ涙と鼻水を垂らしながら命乞いをするといったような死に方をすることの
無きように人生を生きている。


486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 21:23:02.92 ID:bS96uxrP0
例え廃止派が何十万人虐殺されようともその犯人は死刑じゃなくていいよ。
死刑判決が出ている死刑囚も被害者を洗い直しその人たちが廃止派であったなら
死刑判決は取り消すべき。その様に法改正されるべき。
だから俺たちに死刑廃止を押し付けるのは止めてくれ。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 21:26:49.89 ID:bd0kZNnQ0
>>444
>>446
言う訳ねーだろ。思いもせんわ。死刑廃止したくないって言っただけだよ。
量刑判断で死刑回避されることと死刑制度廃止されることを好い加減に分けて考えられないかね詭弁論者君。

ただしこれが死刑廃止下において、私利私欲による凶悪殺人鬼に自分の家族が殺されたのだとしたら少なくとも、
『亡き寝入り』 だとは思うね。自分の家族は惨殺され、殺した張本人は人権の尊重の名のもとで悠々自適な生活。
それに使われるのは自分たちが汗水流して働いて収めた税金。
やってられないよな。

それでも勿論、死刑廃止という辛い状況下においても強く生き抜いていくためには前を向かなきゃいけない。
犬死にだったと思ってクヨクヨしているくらいなら死刑制度復活に全力を注ぐよ。


488 :切り裂きジャック:2011/10/28(金) 21:35:07.52 ID:8T9E0/z80
>>484
お〜い喜べ!法務大臣は存置に転向しそうだぞ(*^_^*)
死刑囚の命より自分のポストが大事そうだぞwww

http://www.youtube.com/watch?v=DdAlm5gVy2g
2011.10.25【稲田朋美】平岡法相「考えている間は死刑は執行しない」と言っていたけど…


489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 21:43:48.94 ID:XtlRVftx0
★ハゲの犯罪率はなんと100%!!!!!  

川崎アパート大屋ら3人刺殺 津田寿美年
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/39/49/40c7ddb583b52121746ab3954671f462.jpg
熊本2女性強殺 田尻賢一
http://shadow9.up.seesaa.net/image/20110326-01-thumbnail2.jpg
首都圏連続女性殺人 小野悦男
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/jikenbo/053ono.jpg
舞鶴女高生殺し 中勝美
http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/07/28/d0010128_2137887.jpg
千葉女子大生殺し 竪山辰美
http://sky.geocities.jp/tetsu519/tmp/Ntv_20091209071.jpg


490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 21:45:32.14 ID:trNMYCKZ0
>>444
>どんな死を迎えたにせよ、素晴らしい人生であったはずだ。


本音で『私は死刑廃止派であなたの大切な人を無惨に殺した殺人鬼の助命を求めていますが、故人はどんな死を迎えたにせよ、素晴らしい人生であったはずだ。』って言えるなら本人もバカなりに正論だと思っているんだろうね。
実際には立場を隠さなきゃ言えないセリフだろ。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 21:48:42.38 ID:trNMYCKZ0
>>446
>私なら被害者遺族にこう言う。
>「あなたの子供は最後まで生き抜いた。あなたに愛されて幸せだった」と。

でも『実際には殺人鬼を助けろ!』って遺族に対しても叫んでるんだよね。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 21:56:02.22 ID:bd0kZNnQ0
>>489
坊さん全員犯罪者になるじゃねーか。一緒にスンナ。

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 22:41:51.22 ID:XtlRVftx0
★鳩山邦夫大先生名言集
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」

★平岡法相・迷言集(民主党)
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。人殺しはホントはみんないい人!」

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 22:47:24.44 ID:XtlRVftx0
     /              /       \ \
     /    \         /
    /      \      / ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
    /        |    /        |
   /         |            /
  /           |          /
/             |        /


{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'


495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 22:57:56.02 ID:XtlRVftx0
★デブの犯罪者が多すぎる!!!!

小林カウ(日本閣殺人デブ)
菊地直子(オウムマラソンデブ)
上田美由紀(鳥取ホステスデブ)
木嶋佳苗(婚活練炭デブ)
林真須美(和歌山毒カレーデブ)
吉田純子(久留米看護婦デブ)
北村真美(大牟田一家全員デブ)
竹内真理子(マレーシア覚せい剤密輸デブ)
石川昭子(足立区放火殺人メガネデブ)  ←いまここ

★結論:上記データよりデブの犯罪率は100%と証明された!

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/28(金) 23:09:47.84 ID:bd0kZNnQ0
>>493
両極端だなぁ・・・・・。

>「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」

犯罪そのものに目を向け、更生の余地も考えた上での死刑もアリですよ。

>>494
おいやめろ。

>>495
おいやめろ。

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 00:02:47.61 ID:knfz9HcB0
誰かが言ってたけど、本当に廃止論者は自分に甘いね・・・

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 00:16:19.31 ID:/Pl2ZRY6O
存置論者は自分に厳しいんだね。高尚でさぞご立派な人格者だこと。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 00:43:57.24 ID:34HTqDHA0
>>498
甘いの反対は厳しいになっちゃうの?
そもそもなんで反対じゃなきゃいけないの?
廃止派=自分にだけ甘い。相手にだけ厳しい。
存置派=自分にも他人にも甘い。自分にも他人にも厳しい。つうか普通。中には自分にだけ厳しいっていう廃止派と正反対の人も居るだろう。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 00:53:04.87 ID:knfz9HcB0
最低限自分で作ったルールくらい守れよなって話だよ廃止論者は。
そこが本当にボロボロ。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 05:05:01.54 ID:X8xkacBc0
人を殺したことない人間には
人を殺した人間の気持ちなんて分からない

だけどもし自分が人を殺した人間と同じ人生を歩んでいたらどうなったか?
人を殺さない自信はあるだろうか?
俺は親族や友人を殺されたことなんてないから犯人にも同情できるよ
もし殺されたら絶対許せないだろうけど
死刑なんて償いかたされても何も残らないだろうな

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 06:35:50.63 ID:mv1oOjLU0
>>501
>だけどもし自分が人を殺した人間と同じ人生を歩んでいたらどうなったか?
>人を殺さない自信はあるだろうか?

つまり、自分にも可能性があるから死刑を廃止しろと…

>俺は親族や友人を殺されたことなんてないから犯人にも同情できるよ


廃止派が何故被害者を無視しているか、また何故犯罪者を擁護出来るのかが良く分かる。
結局『自分が殺るかも知れないから殺人鬼に同情する!死刑反対!』『身近に被害者が存在しないから被害者の事など知ったこっちゃありませんよ〜』って話だね。

>もし殺されたら絶対許せないだろうけど死刑なんて償いかたされても何も残らないだろうな

殺された時点で何も残らないし、残されても意味がない。
そもそも殺人鬼がが殺した相手に対してどんな償いが出来るんだ?

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 07:20:23.22 ID:uYvZ9rCp0
>人を殺さない自信はあるだろうか?

お前がもし存置派と同じ人生を歩んでいても死刑に反対する自信はあるだろうか?
って言い方と同じぐらいナンセンス。

504 :切り裂きジャック:2011/10/29(土) 08:13:22.46 ID:g/ivj/YZ0
>>501
人に殺されたことのない人間には
人に殺された人間の気持ちなんて分からないってことだろwww
よくそんな自分に都合のよい展開が出来るよなwww


505 :切り裂きジャック:2011/10/29(土) 08:49:12.37 ID:g/ivj/YZ0
廃止派のバカ共よく聞け。

廃止論を展開しようと思ったら被害者の立場に立った廃止論を展開
しないともうダメだろ。いつまでゴキブリ側からの廃止論を展開する
つもりだ。キチガイ人権屋に至っては「殺人は交通事故のようなもの、
死刑は予告殺人で残虐」とか「少年の凶悪犯罪は少年時代の一コマ」とか、
こんな発言して遺族や世論の心が動くわけ無いだろw
キチガイ弁護士がゴキブリに代わって謝罪する、廃止派が死刑反対のデモ
する前に被害者遺族支援のデモをする。ゴキブリの支援団体が遺族にも
謝罪し支援する、遺族に謝罪し「被告はバカでDQNで人の気持ちが分らん
人間でどうしようもないクズで、どう謝っても償いきれるものではないで
すが、私たちは死刑以外の道を模索したい」と被害者遺族の心を動かして
みろよ。このような運動無くして何故廃止論が展開できるのか全く理解
できん。世界が死刑廃止の流れだからは言い換えれば日本の廃止派は何も
していない証拠。いつまで同じ手法で展開する?「憎悪は憎悪しか生まない」
なら北風と太陽の太陽になって、遺族の心を動かす努力をしてみろよ。
現在有るものを無いものにするにはパワーが居るんだよ。
今のお前らみたいな「死刑反対!死刑反対!」では何も変えられない。


506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 11:05:36.92 ID:vJOrTr1c0
★鳩山邦夫・元法相名言集(自民党)
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」

★平岡秀夫法相・迷言集(民主党)
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。死刑囚はみんないいヒト」


507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 11:24:58.41 ID:YZOJA/RO0
被告の死刑を求めている遺族に罵声を浴びせたり
「少年犯罪は少年時代の一コマ」とか馬鹿げた事をほざく
菊田幸一の様な死刑廃止論者はくたばるまで理解なんか
されないな。こいつ死刑廃止の代わりに終身刑を!って
ほざいているけど昔は最高刑は無期懲役でいいとか言っていたと
ネットに書いてあった様な気がするんだが・・・どうなんでしょ?


508 :切り裂きジャック:2011/10/29(土) 11:51:32.16 ID:g/ivj/YZ0
>>507
ここで雑誌さんが廃止論を縦横無尽に展開してたから俺も廃止論を確認
しようと菊田の本を読んだんだよw
ところがいきなり死刑の代替案で終身刑と言いながらそれも残酷なので
問題があるが、死刑廃止のためにとりあえず置いて、その後終身刑につ
いては考えればよい…と正に軽減化のための一時避難に終身刑を出して
くるんだよw
その後はDQN共の処遇について、やれ灯りが暗い、外が見えない、
一番驚いたのは労働なしでコーヒーや菓子まで食えるのに、死刑囚
アンケートではキムチやフルーツが食べたいと言っている…とこんな
展開なんだよ。怒りと呆れに20ページ位で読むのを止めた。

テレビでもキチガイ人権屋は「被害者の方はそりゃ可哀そう」とか言うけど
全く心が無いだろ。ただ言ってるだけ。言葉に気持ちが入ってないのに
人の心を動かせる訳がない。
こんな奴らに死刑囚も遺族も救える訳がない。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 11:51:50.69 ID:m644apdp0
>>487
>量刑判断で死刑回避されることと死刑制度廃止されることを好い加減に分けて考えられないかね詭弁論者君。

量刑判断だろうが死刑制度廃止だろうが、被害者遺族からしたら同じ苦しみだ。

「犬死に」を「泣き寝入り」に言いかえても意味は変わらない。

いい加減、自分に嘘をついても虚しいだけだろう?

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 18:05:28.67 ID:bBxUvj+N0
>>509
>量刑判断だろうが死刑制度廃止だろうが、被害者遺族からしたら同じ苦しみだ。
果たしてそうかな?犯行が極めて残虐で、人間の尊厳性を著しく損なう様な殺された方
をされた被害者遺族の中には犯人に対し極刑(死刑)を望む被害者遺族もいるよ。
俺は死刑残置派だが、殺人犯すべてを死刑にしろと言うような暴論をいうつもりはない。
しかし、犯罪を起こす者の中には社会的道徳観・倫理観を大きく逸脱した犯行を行う者もいる。
その様な犯罪に巻き込まれた被害者遺族の苦しみはただ愛する人を失ったという苦しみだけでは
なく、より大きな苦しみを持つのではないか?





511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 21:33:16.82 ID:uYvZ9rCp0
廃止派は女で言うと宅間と獄中結婚するよな基地外。
死体に一晩中縋りつくような基地外。
基本的に聞く耳を持つべきではない。

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 22:06:05.36 ID:34HTqDHA0
>>501
廃止論の詭弁を論破すると、必ずと言っていいほどにスレ全体を貶める荒らしが出現するが、
たまにこういう本音が飛び出してくるのが匿名掲示板の良いところだ。
臭いものに蓋をしてこういうものを見えないようにしたところで、社会から無くなる訳ではないからな。
動きが掴めなくなるだけだ。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/29(土) 22:07:16.62 ID:34HTqDHA0
>>509
同じじゃあないな。
裁判によって死刑回避が決まることと、殺される前から犯人の命だけは保障される世の中であることが分かってて殺されるのではな。

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 05:47:22.90 ID:KWnuxw4J0
sage;

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 05:48:55.61 ID:AU6/mcCF0
sage

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 06:50:56.70 ID:odSOW9c/0
>>501
>人を殺したことない人間には
>人を殺した人間の気持ちなんて分からない
>
>だけどもし自分が人を殺した人間と同じ人生を歩んでいたらどうなったか?
>人を殺さない自信はあるだろうか?
>俺は親族や友人を殺されたことなんてないから犯人にも同情できるよ
>もし殺されたら絶対許せないだろうけど
>死刑なんて償いかたされても何も残らないだろうな

また廃止派の典型的な主張をぶつけて来たね

>だけどもし自分が人を殺した人間と同じ人生を歩んでいたらどうなったか?
>人を殺さない自信はあるだろうか?

じゃあ聞くけど、あんたはこいつと同じ事をするわけ?

別の女性の結婚阻止が目的だった…派遣社員殺害 読売新聞 10月27日(木)22時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00001049-yom-soci
> 岡山市の派遣社員Aさんが殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元同僚の住田紘一容疑者(29)
>(大阪市住吉区沢之町2)が「以前に交際していた女性が結婚すると知り、事件を起こして結婚相手の男性の犯行に見せかけ、
>阻止しようと思った」と供述していることがわかった。
> 同容疑者に接見した弁護士が27日、明らかにした。
> 弁護士の説明などによると、住田容疑者は「男性と面識のある女性を拉致・監禁しようと思った。
>たまたま最初に出会ったAさんを狙ったが、抵抗されてパニックになり、殺害した」と話しているという。
> 岡山地検は同日、住田容疑者を殺人、死体損壊・遺棄罪などで起訴した。起訴状では、同容疑者は9月30日午後6時15分頃、
>勤めていた会社の倉庫にAさんを連れ込み、バタフライナイフで刺殺。10月1〜5日頃、大阪市住吉区のガレージ内で遺体を切断、
>大和川などに捨てたとしている。 .最終更新:10月28日(金)0時10分

大体、死刑になったり、死刑を求刑されるのはこの手のキチガイであって、こんな奴に「俺ももしかしたら」と思う奴はアブねえよ

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 08:27:03.39 ID:WEh+uIV00
流れをぶった切って悪いけど、今の自分の意見をここの人たちが聞いてどう思うのかが知りたい。

そもそも人権は、神から与えられた権利であると、自分は解釈している。だから、何も知らない赤ん坊にも人権はある。
 (ただ、独立宣言には有った『創造主』という言葉も、今の合衆国憲法では無くなっていて、
 人権の条文上の根拠はどこにも無くなってしまったけど。日本国憲法では言うまでもなく)
この意識がある欧米諸国で、死刑廃止が主流になっているのは理解できる。
人を裁くという神の仕事を代行する「仮の神」である国家が、本当の神の与えたものを軽々には扱えないから。

ここからは私見だが、自分も人の集団である国家に人を死に至らしめる権利はないと思う。
個人が間違いを犯すとしても、仮にも神の仕事の代行に間違いがあってはならないとも思う。
冤罪は死刑の議論とは分けて考えるべきと言われるが、無実の人からその後の人生や
反論の機会を永久に奪ってしまう死刑は、やはり他の刑罰とは別格だろうと思う。

はっきり言って、自分の考え方が大多数の人の同意を得られるとは思わないけど、
他の人の意見が聞きたいです。

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 09:05:37.30 ID:l4AKljg30
宗教とか神様を論拠にするのは、
その宗教を信じていない人やそもそも神の存在を信じていない人を説得できないので、
余り意味がない。

心の出発点くらいにとどめるのがいいのではないかと思われます。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 09:38:10.26 ID:yZzJBp3N0
>>517
>そもそも人権は、神から与えられた権利であると、自分は解釈している。

ここが、いきなり可笑しい。
人権は、その国が法律によって設定した、国が国民に与えた権利だろ。
「人権」と総括しちゃいるが、その内容は国によって違うしな。
自分の「独自の解釈」を基盤に、トンデモ理論を展開して、「俺が正しい」と言われも、
横から見てると、頭の可笑しくなった似非宗教者にしか見えないよ。

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 09:51:42.51 ID:l4AKljg30
せっかく遠まわしに言ったのになぁ・・・

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 10:44:38.26 ID:jkI5BRI80
>>517
>そもそも人権は、神から与えられた権利であると、自分は解釈している。


まあ、こうして自己流の解釈を加えて分裂していくのが宗教だからね。
言葉の端々を捉え都合の良い解釈を取り入れ、自分に都合の良い宗教を作ったら何故か輸血禁止の宗教になっちゃったりするしw
魔女狩りや十字軍だって別に神がやらせた訳じゃない。

本来、誰かが自分に都合の良い神を作り利用したり、されたりするのが宗教なんだよ。


522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 11:26:06.29 ID:3kn2IeVD0
2004年9月、大阪拘置所で死刑を執行され、宅間守は この世を去った。
おそらく拘置所の彼にとって意外だったのは、女性(吉岡)から求婚され、
結婚できたことだろう。
獄中結婚した30歳代の妻は、絞首刑のロープの跡がくっきり残る宅間の
遺体にすがりついて号泣し、一晩、遺体の横に布団を敷いて、添い寝をしたという。

宅間の骨を4つの骨壺に入れて、火葬場から すべて持ち帰った妻は、近く、
海の見える自分の故郷に、宅間の墓を立てるつもりだという。


523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 11:29:54.47 ID:3kn2IeVD0
★鳩山邦夫先生名言集

「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「兄は菅さんに騙されたw」(菅辞任の約束を反故にされた件にたいして)
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」
「いとこの妻のいとこが、龍馬の姉のひ孫」
「兄の嫁は国産だがわたしの嫁は舶来だ」


524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 11:38:21.06 ID:RDOFhxGY0
>>517 >自分も人の集団である国家に人を死に至らしめる権利はないと思う。
今の日本の国家にも人を殺す権利はないよ。死刑という罰則を執行する義務はあるが ・・
仮の神は国家ではなく法律だろ?そして法律公正でなくてはならない。
君の信条を批判するつもりはない。もし君が被害者遺族になってもその信条を貫けるのであれば
貫けば良い。しかしそういう信条ではない被害者遺族もおられるだろう。
被害者遺族の痛みも知らずに自分の信条を押し付け、被害者遺族の選択肢を奪う権利こそない。
権利のみを主張しその責任を果たさないことこそ傲慢じゃないか?







525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 11:52:06.22 ID:3kn2IeVD0
10/30時点 確定死刑囚 126人

11/18  中川智正      1人 (地下鉄サリン)
------------------------------------
年末時点           127人

おい、平岡法相! どうするつもりなんだ! 年末には127人になるぞ
「加害者にも人を殺す理由がある!」で税金で人殺しの三食昼寝付きの
生活を一生面倒みてやるのか?

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 12:02:28.94 ID:WcpkY8YD0
こいつ等飼う金を災害で被災した人の救援物資代や救助代にまわすべき。
どっちを救うか優先順位を考えたら当然。
当然大きな災害が起こるたびに凶悪犯がいなくなる。
反論ある廃止派いる?

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 12:31:41.43 ID:C9nqN5630
>>469  
たしかに私たちの方が死刑執行中といえますね。
毒でも毒ではない。汚染でも汚染ではない。性病エイズでもエイズではなくクラミジアかB型肝炎‥‥‥
とか厚生労働省、つまり国にきめつけられてすべての害毒を身体にうけているんですから。

ここで死刑賛成とか反対とか理屈つけて書き込んでる人も真摯に考えないといけないと思います。
すでに数年前の性交渉でHIV感染している人だって必ずいると思いますから。

1980年代前半からアメリカやフランス、スイス、ドイツ、イタリアなどで始まっていたHIVの性交渉汚染を
20年以上も一般国民に隠しつづけている厚生労働省と歴代の首相や厚相たち。

セックス感染でのエイズで 「エイズ死」 しても、
インフルエンザで死んだなどとされそうな気配です。

今の日本人は家畜と変わりませんね (・_・)

これは貼っておきます。
エイズの完治薬はやはりできないんですね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200001197&tid=662bcbbabcad0ujbfbebebbtd9a4achchbd&sid=200001197&mid=539
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200001906&tid=ifc6bdaja1vfa8a42a4ja4aba4ca4bfa4pa4aba1w&sid=200001906&mid=1138

※ NTTエイズ、厚生省のエイズ統計を信じるな、大山憲司氏冤罪釈放後17年社会隔離、などの投稿を見て驚きました。
今の日本は少子化がどうの死刑がどうのなんて言ってるヒマなんかないくらい 「ヤバイ」 状態になっていますよ、みなさん。
ヤフー掲示板でしらべて学びました。  エイズ検査(HIV検査)はどうか海外でね! ( = すべて陰性で出す日本のエイズ検査、より)

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 13:01:00.69 ID:9CdOEBTi0
>>527
あなた、日本から出て行かれたら如何ですか?
それとも もう居ませんか?
私はここから出て行くつもりはありません。日本の大半の人が居なくなるなら
その時は私も一緒にと思っています。自分達(家族)だけ助かってもね〜〜
この日本で天寿を「まっとう」(←字が解からない^^;)したいです。


529 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/30(日) 17:59:49.98 ID:8QehqxcJ0
>>517
貴方のその考えが個人的なものであり、他人に強要するものでないならば否定するつもりはありません。
貴方がそう信じているならば貴方はその道を進めば良いと思います。
ですが、日本という民主主義の国家は貴方一人で成立するものではありません。
貴方は、国家には凶悪犯を裁く権限が無いと云うようなことを仰りますが、私は逆に、
国家には、責任をもって凶悪犯を裁く義務がある。と思っています。
そうなると結局、多数決にならざるを得ないのではないでしょうか?
現在、何らかの形で死刑制度は残すべきだとする意見は国民の9割近くを占めます。
その9割中で、死刑の適用基準は様々でしょうが、際限なくどんな悪意をもってどんな甚大な被害をもたらしても命の保障がある死刑廃止。

これを主張する人は少ないようです。

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 18:09:30.37 ID:pLmHbBkU0
人権があるから加害者の権利を守るのは当然だな

531 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/30(日) 18:11:44.69 ID:8QehqxcJ0
御嵩町長襲撃事件が時効を迎えました。

現在の死刑制度下で死刑が適用されるのは、ここでの存置派が言うように、
多くはただのキチガイや、心が弱く欲望に勝てないだけの情けない者が殆どでしょう。
こういった輩は、死刑制度があっても、犯行時に冷戦な判断力が無かったり、そもそも判断力自体が甘い為に
死刑の抑止力が効きにくい者たちでもあると云えるのです。
(もちろんその分、責任能力等が問われ、死刑適用基準のボーダーラインに近く、残虐な犯行であっても死刑回避されることも多々ある)

が、本当に死刑制度が睨みをきかせているのはこういったドス黒い私利私欲が絡む組織的犯行だと云えるのではないでしょうか?
死刑の抑止力とは一体何なのか。妄想じゃ済まされないですよ〜。

Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%B5%A9%E7%94%BA%E9%95%B7%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

参考記事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111030/t10013603521000.html
http://www.47news.jp/news/2011/10/post_20111029182527.html

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 23:27:15.04 ID:7MVzXJDU0
>>517
あなたの神はなぜ、その大事な大事な人権を破壊しない人間や世界を作らなかったのですか?
としか言いようがない。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 23:33:02.55 ID:WcpkY8YD0
>>517

まず神の存在を証明してからのたまって下さいとしか言いようが無い。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/30(日) 23:46:40.91 ID:1oqzP5qzO
>>530
はい。その通りです。
で、だれか加害者には人権が無いと言ってますか?
裁判を受ける権利があり弁護士を頼む権利もある。何か問題でも?

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 00:51:57.27 ID:RN6IgKjO0
>>517
>人を裁くという神の仕事を代行する「仮の神」である国家が、本当の神の与えたものを軽々には扱えないから。


神が自分の仕事を代行させずに自ら天罰を与えればOKなのでは?
なんで代行させてんの?


536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 01:44:06.63 ID:UFumjNyn0
http://unkar.org/r/court/1239689693

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 03:34:09.88 ID:EeemdAhb0
死刑は正解


538 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 03:47:46.06 ID:KvUg5Zvt0
止む無し『派』 とか名乗ってたんだな・・・・・香ばしいなw
そして廃止派は全く進歩しないなぁ・・・・・・バダンテールの時代で思考停止してんだろうな。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 04:30:22.58 ID:ov9ih1G/0
>>538
思考停止しているのは明らかに死刑制度賛成派であります。
つまり未だに死刑制度存置の根拠を全く論理的に述べていないからです。
刑法で定められているから、などというのは全く現状追随の、理論でも
何でもありません。
更に抑止力は証明出来ない事が明らかになっています。
完全に社会から隔離しておけば再犯の心配もありません。
それなのに何故新たな殺人を犯さなければならないのでしょうか?
死刑制度自体このように全く不条理極まりないモノであり、
現代社会には全くそぐわないモノだと考えます。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 04:35:29.21 ID:YshfQpPs0
何度も言ってるじゃねーかこのツンボが。
人を殺したのだから死刑。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 04:47:20.77 ID:EeemdAhb0
>>540
人を殺したのだから死刑。

↑正解

俺なりに補足すると
”故意に”人を殺したのだから死刑。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 05:43:22.83 ID:NLrFbyBYP
死刑囚が反省もせずに世の中に出てくるのが問題ですね。

人を殺した人が社会に出るのであれば
『死 刑 反 対 派』の家の隣に住ませることにしましょう。

犯罪者の再犯率は非常に高いのですが、
『死 刑 反 対 派』の身内が殺されても笑って許してもらえるでしょう。




死刑囚が反省もせずに世の中に出てくるのが問題ですね。

人を殺した人が社会に出るのであれば
『死 刑 反 対 派』の家の隣に住ませることにしましょう。

犯罪者の再犯率は非常に高いのですが、
『死 刑 反 対 派』の身内が殺されても笑って許してもらえるでしょう。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 05:44:40.95 ID:hDvrT6gRO
>>539
欧州や米国州の死刑廃止もしくは死刑停止してる国々や地域と日本とは決定的な違いがあります。
それは警官の発砲権限です。
欧米では凶悪犯は犯行時や逃走時に裁判を経るまでもなく警官に射殺されてしまう場合も多くあります。
つまり、死刑が無くても犯罪は命を落とすリスクがあり、それが抑止力になり得ます。
しかし、日本では警官の発砲に理不尽とも言える制限があり、凶悪犯が抵抗しても滅多に発砲しません。
つまり、日本では確信犯が罪を犯しても警官は抑止力になりません。
この上、死刑を廃止したらどうなるか想像できませんか?

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 05:46:29.03 ID:NLrFbyBYP
人権人権言ってるけど、

死刑廃止の国であっても包丁で人を殺しまくってるような犯行現場に

警察が来たらピストルで射殺されたりするよw

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 05:50:11.03 ID:NLrFbyBYP
>>542
> 死刑囚が反省もせずに世の中に出てくるのが問題ですね。
>
> 人を殺した人が社会に出るのであれば
> 『死 刑 反 対 派』の家の隣に住ませることにしましょう。
>
> 犯罪者の再犯率は非常に高いのですが、
> 『死 刑 反 対 派』の身内が殺されても笑って許してもらえるでしょう。
> ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

死刑反対派の名簿&住所を調べて、そこの隣に前科者を住ませる運動しましょう。
さっそくですが、死刑反対者は氏名と住所を公開していってください。

氏名と住所を公開するにはリスクがありますが、
犯罪者が隣に住むリスクに比べたらゴミみたいなもんです。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 05:55:32.97 ID:NLrFbyBYP
『ウェルカム犯罪者』の氏名&住所のリスト1000万人分を作ってくれたら

死刑廃止としましょう。

で、死刑囚はその『ウェルカム犯罪者』の隣に住んでもらうことにする。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


『ウェルカム犯罪者』の氏名&住所のリスト1000万人分を作ってくれたら

死刑廃止としましょう。

で、死刑囚はその『ウェルカム犯罪者』の隣に住んでもらうことにする。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

それだけの名簿が作れないのなら、
本気で『死刑廃止』を望んでいるのはごくごく少数派なので、
その人達の意見が通るのは困難ですね。

日本は民主主義ですから。
民主主義は基本的に『過半数の意見』が有利な国ですから。


547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 05:57:18.82 ID:NLrFbyBYP
死刑反対の人は

『ウェルカム犯罪者』

のステッカー作って家の前に貼ることにしましょう。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 06:00:53.88 ID:NLrFbyBYP
本気で死刑反対なら

口先だけでなく

行動で証明して下さい。


氏名&住所を公開し

『ウェルカム犯罪者』のステッカーを張り

『死刑反対者』の1000万人分の名簿を作る。

残価者はそれらの隣に住んでもらう


口先だけではなく

行動で証明して下さい

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 06:02:11.81 ID:NLrFbyBYP
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 死刑反対シャの証明まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 06:03:14.00 ID:NLrFbyBYP
>>548
> 残価者はそれらの隣に住んでもらう

前科者の間違いです

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 06:13:21.96 ID:hDvrT6gRO
秋葉原の事件も普通の国だったらその場で射殺されてる。
あの犯人もその場で警官に射殺されるリスクがあったらあの様な凶行に及んだだろうか?



552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 08:49:27.64 ID:GcY1BKHH0
>>539
>更に抑止力は証明出来ない事が明らかになっています。

廃止派が懸命に否定しようとしてやっと出せた答えがこれ。
結局は根拠を出して皆無だとは言えないんだよ。
否定出来ないから無理矢理に引き分けに持ち込もうとする苦肉の策がこれ。
だがこの主張は、殺人鬼を助けるために『一般人が殺されるかも知れないリスクは無視します!』って声高らかに宣言してるようなもの。

ついでに言うと、廃止派活動四十数年、スレに粘着八年以上ご苦労様ですw
毎回同じ主張をして思考停止を披露してますが、四十数年の活動でどれだけの成果がありましたか?

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 09:24:17.74 ID:x/EgsQP00
確定後、6ヶ月以内に死刑執行しないのは刑事訴訟法違反!
タダ飯食わせるな!

★長期拘置死刑囚ランキング(2011年10月現在)
名前         事件名      死刑確定後    
---------------  ------------   ---------------   
尾田信夫(62)   マルヨ無線     40年11ヶ月     
奥西 勝(83)   名張毒ブドー酒   39年5ヶ月    
大浜松三(81)   ピアノ騒音     34年7ヶ月
袴田 巌(73)   袴田事件      31年0ヶ月    
大道寺将司(61)  連続企業爆破    24年8ヶ月    
片岡利明(61)   連続企業爆破    24年8ヶ月


554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 09:45:53.46 ID:Z+Z0CIWK0
存置論が間違っているかどうかはともかく、
このスレの存置派の頭が悪いのは間違いないよね。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 09:48:00.04 ID:YshfQpPs0
まあ廃止論者には劣るアホさだけどねw

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 10:04:10.97 ID:GsODnTwQ0
死刑の在り方についての勉強会(第7回)の開催について
平成23年8月8日
本日,法務省は,死刑の在り方についての勉強会(第7回)を開催し,
死刑廃止を推進する議員連盟の亀井静香会長,村越祐民事務局長,
本多平直幹事からヒアリングを・・・

国民新党 亀井静香議員の主張より抜粋
・・・・
死刑制度が犯罪抑止をする力なんかないということは
今や明白な話であって・・・・
↑何の根拠があるんでしょうか?どう思います?

原発は安全だって主張し続けた(根拠無く)人らと類似
してませんか?
こういう人は、もし死刑制度廃止して
抑止上の問題が出ても”想定外”って言葉を免罪符に
するでしょうねw間違いなく。

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 10:04:59.02 ID:GsODnTwQ0
死刑廃止する以前に、ほとんど凶悪事件
が無い、のんびりした国も(日本の田舎みたいにw)
あるから、一概に 廃止国が多いとか少ないからとか
言えないと思う。
例をあげるとペルーも廃止国だが大使館人質事件では、犯人は全員
射殺(未成年者15歳女子も含まれていた)した。覚えてるよね?
裁判以前に厳しい対処で治安を保ってるわけだ。




558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 10:07:22.68 ID:GsODnTwQ0
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・・


559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 10:08:14.66 ID:GsODnTwQ0
★危険な死刑廃止思想を持つ人権派弁護士の盲点

人権派弁護士は冤罪理由の死刑廃止主張が目立つ。
もちろん、廃止理由の一つとしてなら黙認できるのだが
それだけを前面に出すヤカラが多すぎ。

民主主義国家では、裁判で有罪というジャッジを下すためには
完全に”冤罪”の可能性は無いというのが前提で、もし、限りなく
黒(灰色状態)でも冤罪の可能性が排除されなければ有罪のジャッジ
を下すことは出来ないし、絶対にあってはならない。
ここまでは、わかるよねえ?
だから、判決を出す段階で、冤罪の可能性は常にあるものと認めて
しまうと、冤罪の可能性がある場合は、死刑判決のみならず1年の懲役刑
も架せられない。つまり無罪判決でないと、この有罪判決を出す場合
の原則は崩壊するのである。

何が言いたいか?絶対に量刑と有罪か無罪のジャッジは、別にしないと
死刑で命を奪うわけで無いから・・・
で冤罪の可能性が排除できなくても有罪で良いですよって理屈になる。
実際に軽犯罪(痴漢事件等)とか罰則が緩いから、結構冤罪って
多いような、まあ、懲役1年だし・・・で判決が曖昧なような気がしませんか?
俺は、そっちのほうが怖いって思う。


560 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 10:10:13.81 ID:KvUg5Zvt0
存置派雑誌ちゃんも一緒に出てきて存置の正当性を語ろうよ。
もういい加減廃止論には飽きただろ?どう考えても無理があるしな。
まぁだからこその存置論の正当性なんだがね。

存置論は理論として完璧とは云えない。だが理にかなっている部分も多々あるし必要視されているから当然存置。
対して廃止論の理論はまったく成立していない。まったく矛盾している。

存置論が完璧な理論ではないが社会で必要とされている。対する廃止論が全く理論として成立していないし必要ともされていない。

だからこその死刑存置という帰結。

廃止が正しくなければ存置は当然だからね。並べて比較すべき問題だから。存置か廃止かどちらかしか無いのだからね。
存置派雑誌君は、廃止論の正しくなさを一生懸命に訴えて、結果としてこれが言いたかったんだよな。良く分かるよ同じ存置派として。


なんてな。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 11:00:54.42 ID:GcY1BKHH0
>>554
その一行一レスで分かるのは廃止派が勘違いしたバカって事くらいだね。
否定したいなら、そのIDのままで存置を打ち負かす廃止論を展開して見ろ。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 11:12:57.28 ID:MWVWEUVh0
廃止論は人間の応報感情を否定することによって、自ら理論的な矛盾が許されない前提を作っておきながら、
その理論は矛盾だらけ、結論が死刑否定なら過程や認識の違いはどうでもウェルカム、
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、なにはともあれまず死刑容認派を攻撃だー、・・・なんてことやってりゃ、
そりゃ単なる言動不一致の卑怯者だもの。ここまで支持者が減るわけだよね。

卑怯者は一時的に素人を騙せても、底が浅いからすぐばれて卒業されちゃうし、
卒業生は反卑怯者にまわって何人も容認派を育てることになる。
これじゃ廃止論が通る道理がない。

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 11:20:15.29 ID:YshfQpPs0
抑止力の証明

死刑がなかったら俺は殺人犯してました。
はい以上。

死刑があるから人を殺しました、を無条件で信じる廃止派さんなら
これで文句無いよね?
悔しかったら論理的に否定してみてくださいね。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 12:12:02.96 ID:zseTmX+o0
>>563
お前アホ過ぎるw
何でお前みたいなアホが次から次に湧いてくるのかよく考えろよw

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 12:19:12.71 ID:w6PKzgNf0
>>561
まぁまぁ、あんまり小学生を苛めないで。ちょっと背伸びして、頑張って書き込みしたんだろうから。
小学生なのに、死刑制度について考えてるだけでも誉めてあげようよ。

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 12:39:32.09 ID:adeEXBYS0
>>563
そんな事しなくても事実として、死刑になるのが怖くて殺人事件を起こす前に、仲間裏切って自首してきた、
「殺人サイト事件」の件があるんだから、抑止力の証明は済んでるだっての。
廃止派が無い無い言った所で、「次の犯行を止めた」という現実は変えられないからな。


567 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 12:57:15.27 ID:KvUg5Zvt0
>>564
>>563のレスは、凶悪殺人鬼が自分で言ったことを根拠として拡大自殺の存在を妄想してるアホに対しての皮肉なので、
そこに文句をつけても意味が無いですよ。皮肉というものがなんなのかを理解できないなら仕方が無いですが。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 13:09:51.88 ID:MWVWEUVh0
素人じゃない廃止派って相手をコケにする人ばっかりで、主体的な理論で対抗しようとする人が全くいないよね。

569 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 13:10:19.55 ID:KvUg5Zvt0
>>539
>それなのに何故新たな殺人を犯さなければならないのでしょうか?

故意且つ私利私欲による、新たな殺人を防ぐ為の死刑です。
貴方のような死刑廃止派は、結果的に人が死ぬ行為であれば、
死刑だろうが堕胎だろうが私利私欲による凶悪殺人だろうが緊急避難だろうが射殺だろうが正当防衛だろうが同じ殺人扱いをしますが、
私たち存置派は違うのです。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 13:35:58.89 ID:MWVWEUVh0
>>569
そのくせ彼らは監禁致死は自然死だっていう・・

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 13:49:24.05 ID:GsODnTwQ0
アムネスティ・インターナショナル日本 死刑廃止ネットワークセンター
の質問・回答より抜粋 

宇都宮市で発生いたしました強盗放火殺人事件について
・・・
本件はご承知のように、被疑者は現金強奪の目的をもって事前
より犯行を計画、宝石店に侵入するや強奪を強行、そのうえ無抵抗
の被害者6名を部屋に拘束監禁し、逃避の自由を奪ったうえ用意した
ガソリンを被害者に撒布し、火を放ち被害者全員を生きたまま焼殺す
るという、近代においても稀な残忍きわまりない犯行です。被疑者は
犯行を認め、動機、証拠からも冤罪にはならないでしょう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

6人もの人が一度に焼き殺されたから、今回の事件は「凶悪」だと、
誰がどんな基準で判断できるのでしょうか。
↑まともな神経してたら凶悪って判断するやろw頭悪い奴w

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 13:50:45.73 ID:Z+Z0CIWK0
>>561
打ち負かされても気付かないだろw

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 13:55:31.71 ID:GsODnTwQ0
アムネスティ・インターナショナル日本 死刑廃止ネットワークセンター
<法務大臣に執行停止の要請を!>
 野田内閣で、法務大臣に平岡秀夫衆議院議員が就任しました。
新しい法務大臣に死刑の執行停止を求めるハガキを送ってください。
【ハガキ宛名面印刷はこちら】  【ハガキ裏面(要請文)印刷はこちら】
↑???違法のすすめ?


574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:05:25.67 ID:Z+Z0CIWK0
賛成派は単純だから、廃止派が大多数になればコロッと廃止派に転向するだろうね。
さも昔から廃止派だったような顔してw

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:07:14.59 ID:MWVWEUVh0
>>561
無理なようです。

まあ廃止派はまず自分で自分を打ち負かさない理屈を考えるのが先だけどな。

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:09:34.09 ID:GcY1BKHH0
レスは増えたが…中身は…

554 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/31(月) 09:45:53.46 ID:Z+Z0CIWK0
存置論が間違っているかどうかはともかく、
このスレの存置派の頭が悪いのは間違いないよね。

572 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/31(月) 13:50:45.73 ID:Z+Z0CIWK0
>>561
打ち負かされても気付かないだろw

574 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/31(月) 14:05:25.67 ID:Z+Z0CIWK0
賛成派は単純だから、廃止派が大多数になればコロッと廃止派に転向するだろうね。
さも昔から廃止派だったような顔してw

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:34:15.51 ID:adeEXBYS0
>>574
ありえない事を前提に仮定を持ち出してもなぁ。
それ、何か意味があるのか?

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:35:16.00 ID:MWVWEUVh0
>>577
廃止国でも廃止派が大多数ってところはないしな

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:36:50.93 ID:Z+Z0CIWK0
>>577
本当にありえないと思うなら、反論しなくても良さそうなものだがw

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:38:10.13 ID:GsODnTwQ0
@死刑廃止に関してアムネスティに寄せられた質問と
それに対する回答を掲載することによって、広く疑問を共有し
死刑制度について考えてみたいと思います。
アムネスティに対する質問 その1
山口母子殺人事件などを考えてみても・・・・・・・
回答
死刑に関するご意見、ご質問ありがとうございます。
私たちは、死刑という刑罰が問題だらけの刑罰だと考えています。
もちろん、重大な犯罪を犯した人間に、厳しい刑罰を与えることに
異論はありません。しかし、処刑を担当する刑務官などのこと、誤判
のこと、考えれば考えるほど、こんな恐ろしい刑罰はあってはならない
と思うのです。
↑この時点で矛盾w
この事件って本人も認めてるし、証拠もかっちりしてて誤判でありえないのに
話を冤罪にすりかえてる。また刑務官に対する偏見も持ってるようです。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:42:53.87 ID:GsODnTwQ0
A死刑廃止に関してアムネスティに寄せられた質問と
それに対する回答を掲載することによって、広く疑問を共有し
死刑制度について考えてみたいと思います。
アムネスティに対する質問 その1
山口母子殺人事件などを考えてみても・・・・・・・
回答
女性を強姦して殺し、なおかつ年端も行かないその子どもの命まで奪う、
こんな人間は殺してやりたい。私だってそう思います。赤の他人でもそう
思うのですから、被害者の遺族の方の気持ちはいかばかりでしょうか。
そして、あなたが同じように思うのも、また至極当然だと思います。
でも、殺してやりたいと思うことと、実際に殺して良いかは、別の問題です。
もし、あなたの友人の家族が殺されて、その友人が犯人をその手で殺そう
としたらあなたはどうしますか? お前の気持ちはよく分る。殺してしまえ。
俺も手伝ってやる。と言うでしょうか。それとも、お前の気持ちはよく分る。
でも殺してはいけない。我慢しろ。と、止めるでしょうか。
あるいは、あなた自身の肉親が殺された時、あなたに犯人を殺せというの
が友でしょうか、それとも止めてくれるのが友でしょうか。
↑こいつ、あほだよな、だから合法的な死刑制度ってもんが、あるんだろw
話をすりかえるなって思う。死刑制度なしに人を殺すのは誰でも反対だろw
俺も含めてw


582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 14:45:37.08 ID:GsODnTwQ0
B死刑廃止に関してアムネスティに寄せられた質問と
それに対する回答を掲載することによって、広く疑問を共有し
死刑制度について考えてみたいと思います。
アムネスティに対する質問 その1
山口母子殺人事件などを考えてみても・・・・・・・
回答
いかに極悪非道な行いをした人間であるからといって、私達にその
人間の命を奪う権利があるのでしょうか。死刑が、それ自体、また
あらたな殺人であることは、否定のしようがありません。死刑を認
めるということは、私達が殺すということです。自分が殺すということです。
私達は、なぜ殺人を犯しても良いのですか。その殺人を誰かに
(刑務官に)押し付けても良いのですか。
↑でも、それ言ったら正当防衛も自衛も出来なくなるが・・・w
で、結局、職業差別ですか?刑務官って立派って思うけどね俺はw


583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 15:12:40.01 ID:MWVWEUVh0
いずれにしても、何かを守る目的のために死刑廃止じゃなくて、死刑廃止そのものが目的になっちゃってるから、
死刑の他の刑の正当性や危険性に全く考えが及んでなくて薄っぺらい回答になってるね。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 15:21:27.98 ID:BDsmZYNR0
死刑は新たな殺人・・・・・廃止派のお決まりのセリフだね。
去年の暮れTBSの番組で鳩山邦夫さんが宮崎勤の死刑執行を
した事について亀井静香のバカが
「彼(邦夫さん)は第2の殺人を犯してしまったのです」と
ほざいていたな。案の上近くにいた存置派の三宅久之さんが
「何言っているんだ!?」と怒鳴り付けたけど。


585 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 15:56:36.93 ID:KvUg5Zvt0
>>574
へー、現在死刑廃止国の死刑存置派もそうだったんですか?すごいですねー私もそうなっちゃうかもですねー(棒読み)

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 15:59:27.61 ID:UqChdA5K0
★ハゲの犯罪率はなんと100%!!!!!  

川崎アパート大屋ら3人刺殺 津田寿美年
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/39/49/40c7ddb583b52121746ab3954671f462.jpg
熊本2女性強殺 田尻賢一
http://shadow9.up.seesaa.net/image/20110326-01-thumbnail2.jpg
首都圏連続女性殺人 小野悦男
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/jikenbo/053ono.jpg
舞鶴女高生殺し 中勝美
http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/07/28/d0010128_2137887.jpg
千葉女子大生殺し 竪山辰美
http://sky.geocities.jp/tetsu519/tmp/Ntv_20091209071.jpg


587 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 16:00:21.68 ID:KvUg5Zvt0
>>579
嘘は嘘として、無根拠なら無根拠だと、矛盾点は矛盾点として指摘しておくだけですよ。
仮定は仮定に過ぎないと指摘しておくという当たり前のことだと思いますが何か都合でも悪いのでしょうか?

588 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 16:02:27.03 ID:KvUg5Zvt0
>>586
直接くりゃいいじゃん。
つうか廃止派ってのは本当に、「一般犯罪」 と、「死刑相当の凶悪殺人」 を混同するなぁ。
死刑存廃の議論する気があるの?それともただの馬鹿のなんですか?

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 16:05:58.55 ID:GsODnTwQ0
廃止派連中からみたら、刑務官って殺人を押し付けられた
可愛そうな?人らって、頭からレッテルを貼られるわけだw
死刑ってことで刑を受ける人達によりそって最後を看取る
何が悪いんでしょうか?そうやって、世話をする人、執行を
行う人らが、押し付けられたんだろうか?もしそう思ってるなら
最初から、刑務官って仕事が向いていないって思う。
俺は誇りをもって、やって欲しいけどね。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 16:16:17.83 ID:UqChdA5K0
大阪市此花区のパチンコ店に放火して5人を殺害、10人を負傷させたとして殺人と現住建造物等
放火罪などに問われた無職高見素直被告(43)に対する裁判員裁判の判決が31日午後、大阪
地裁であり、和田真裁判長は、求刑通り死刑を言い渡した。裁判員裁判での死刑判決は10例目。
 主な争点は〈1〉被告の刑事責任能力の程度〈2〉死刑(絞首刑)は残虐な刑罰を禁じる憲法に
反するか――だった。検察側は被告が犯行後に逃走したことなどから、「善悪を判断し、行動を
制御する能力があり、刑事責任能力は完全だ」と指摘。絞首刑についても「最高裁判例で合憲で
あることが確立されている」としていた。
 一方、弁護側は「被告は心神耗弱状態だった」として死刑回避を求め、絞首刑は違憲だと主張して
いた。
 起訴状によると、高見被告は2009年7月5日夕、パチンコ店「crossニコニコ」(当時)内にガソリン
をまいて放火、15人を殺傷したとされる。
 この裁判の選任手続きは9月2日で、裁判員の任期は過去最長の60日間だった。
(2011年10月31日16時08分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111031-OYT1T00925.htm?from=top


591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 16:42:23.34 ID:MWVWEUVh0
廃止派「死刑は殺人だからダメ」

廃止派以外「えっ?じゃあ監禁である懲役もダメなんじゃ?」

廃止派終了

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 16:44:41.70 ID:UqChdA5K0
◆死刑囚の一日
07:00 起床
07:20 開房点検
07:30 朝食
09:00 (被執行者お迎え)
  (昼寝)
11:30 昼食
  (昼寝)
16:20 夕食
16:50 開房点検
17:00 自由時間
20:00 仮就寝
21:00 就寝減灯 (オナニー自由)

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:39:53.88 ID:4Mtjm8a70
裁判員が「死刑は合憲」と判断する結果に。争わなきゃ良かったのに

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:47:56.97 ID:Z+Z0CIWK0
たとえば、我が子に死刑制度の素晴らしさを語る親はいるでしょうか。

こう考えてみると、語るべき素晴らしさなど何もないことに気付くはずです。


595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:49:42.80 ID:adeEXBYS0
>>584
亀は人格障害者だからな。
何を言っても理解は出来ないだろ。


596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:51:44.94 ID:MWVWEUVh0
翻ってたとえば、我が子に懲役10年の素晴らしさを語る親はいるでしょうか。

こう考えてみると、廃止論に理屈など何もないことに気付くはずです。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:52:08.89 ID:adeEXBYS0
>>594
素晴らしさは語らないけど、必要性なら語れるぞ。
廃止論者は、どうやって死刑を廃止する事の「素晴らしさ」を語るの?


598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:54:17.72 ID:Z+Z0CIWK0
普通に考えて、懲役の素晴らしさは語れるよねw

懲役刑を経験して人生が開けた人だっているはずだから。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:54:37.52 ID:UqChdA5K0
★鳩山邦夫先生名言集

「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「(宮崎勤死刑囚にたいして)こんな奴生かしておいてたまるか!」
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」
「いとこの妻のいとこが、龍馬の姉のひ孫」
「兄の嫁は国産だがわたしの嫁は舶来だ」

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 17:56:27.35 ID:Z+Z0CIWK0
>>597
命を奪う行為との決別。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:11:49.96 ID:YshfQpPs0
死刑制度を通して真人間に生まれ変わる事ができた凶悪犯の話とか。

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:16:04.81 ID:Z+Z0CIWK0
>>601
いないだろw

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:25:38.79 ID:MWVWEUVh0
>>600
命を奪う行為と決別するだけで満足する理由は?

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:29:56.75 ID:YshfQpPs0
>いないだろw

じゃあお前も、
決別できてないだろw
(堕胎や緊急避難など)でFAだな。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:31:11.50 ID:MWVWEUVh0
・廃止論の主観的な解釈と、それによる自滅について
-------------------------------------------------------------------------------------

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

1.悔い改めた者が、死が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったのだとすれば、
 死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
 悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

 更生の機会を奪って悪人のままにすることを容認するのであれば、
 それは、悔い改めた者を処刑する必要はないとする論にとって、処刑しても構わない者となるので、
 その論はパラドクスに陥り、瓦解する。

2.「謝罪の気持ちがなければ処刑に意味が無い」と言う考え方自体に国民のコンセンサスがない。
 実際の運用でも、その説は採用されていない。 死刑は罪刑均衡の原則に基づいている。
 例え罪刑均衡の原則がなくとも、抑止力や遺族感情等、様々な意味を見出す者がいる中、
 「謝罪の気持ちを持った者を処刑する」ことを唯一の意味にする理由もない。

3.自由刑の監禁強制労働や財産刑の収奪などが違法ではないのと同じで、
 死刑の殺人も罪にはならない。
 これを無視すると刑罰や警察職務、外科手術などすべてできなくなってしまう。
 よって死刑と違法な殺人を混同するロジックは現実には荒唐無稽。

---------------------------------------------------------------

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:32:42.39 ID:Z+Z0CIWK0
>>603
>>604
子供に話す内容としては十分だ。

堕胎や緊急避難については(必要なら)成長してから話せばいい。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:34:02.69 ID:MWVWEUVh0
>>606
十分である理由は?
成長ってどこまで?
成長すれば話せる理由は?

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:36:07.64 ID:YshfQpPs0
>たとえば、我が子に死刑制度の素晴らしさを語る親はいるでしょうか。

おまえ自身が我が子にって言い出したんだろうが。
大人になってからとか都合の良い言い訳するなよ。
早く堕胎の素晴らしさを我が子に語ってみろw

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:36:28.97 ID:Z+Z0CIWK0
>>607
それは君が自分で考えるべきことだ。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:38:35.79 ID:Z+Z0CIWK0
>>608
堕胎が素晴らしい訳ないだろw

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:45:13.57 ID:YshfQpPs0
>堕胎が素晴らしい訳ないだろw

では
(必要なら)成長してから話せばいい。それだけだw

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:46:36.97 ID:Z+Z0CIWK0
>>611
何を?

話がまわりくどくて意味が分からんw

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:48:22.53 ID:YshfQpPs0
では死刑を
(必要なら)成長してから話せばいい。それだけだw

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:51:19.88 ID:Z+Z0CIWK0
>>613
話せばいいと思うよ。

もし凶悪犯がおまえでも死刑には賛成するぞって。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 18:56:48.99 ID:YshfQpPs0
話せばいいと思うよ。

もし必要なかったらおまえでも堕胎には賛成するぞって。

まあどうせ今頃になって堕胎には反対ですけどって言い出すんだろうけどw

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:02:52.74 ID:YshfQpPs0
まあこいつはエロ本もAVも見た事ない聖人君子なんだろうなw
見たことあるなら自分の子にどうやってその素晴らしさを説明するのか教えてもらいたいもんだw

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:03:01.13 ID:Z+Z0CIWK0
>>615
意味わからんw

反論できないなら黙ってろよww

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:06:42.62 ID:YshfQpPs0
反論できないのはお前、出来ないなら失せろゴミw

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:08:14.25 ID:Z+Z0CIWK0
>>616
それなら意味は分かるw

好きなだけ見せてやれば自分で気付けるだろw

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:09:45.34 ID:MWVWEUVh0
>>609
じゃあ君も死刑が存置されてる理由を自分で考えてなんとか納得するんだな。
君にそれができないなら、こちらが君の話に納得する必要もない、で終了。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:17:57.46 ID:zseTmX+o0
死刑囚もある意味被害者だし、殺せばいいというものではないな

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:18:33.23 ID:Z+Z0CIWK0
>>618
君がゴミなら、俺は君を受け止めるゴミ箱になろう。

623 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 19:20:58.05 ID:KvUg5Zvt0
>>609
>たとえば、我が子に死刑制度の素晴らしさを語る親はいるでしょうか。
>堕胎や緊急避難については(必要なら)成長してから話せばいい。

自分で問いかけして自分で答え言ってるがな。酷いねw

>命を奪う行為との決別。

こんなもんこそ子供に言ったところで、「????????」で終わりだアホ。

「他人を傷つけちゃダメ」 「他人のモノを盗っちゃダメ」 「卑怯なことしちゃダメ」 「私利私欲で悪いことしちゃダメ」
「無暗に生物の命を奪っちゃダメ」 と教えておけば子供のうちは十分。

人間を殺したらダメなんてのは、これだけしっかり教えときゃ成長する過程で自分で気付くよ。普通ならね。
死刑制度なんてのは、普通にそだってりゃ、ある程度成長してから存在を知ったら、それまで教わったことが頭の中で矛盾なく繋がるよ。
私利私欲にて故意に残虐に人を殺すことがどれ程に悪い事なのか、自分で気付くよ。

624 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 19:22:53.48 ID:KvUg5Zvt0
>>622
私は今の君を受けとめる気は無い。ふりかかるゴミを振り払うのみ。
だが君に心の底からゴミを脱却したいと願う気持ちがあるならば手は貸そう。

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:23:16.58 ID:Z+Z0CIWK0
>>620
>>598の返レスで終了してるだろw

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:25:16.26 ID:MWVWEUVh0
>>625
残念だけど、釈放後再犯の犠牲になった人間は死刑になった人間より多いんだ。

廃止論とか都合のいい者しか目に入っていない卑怯論なんて、
人として恥ずかしくてこどもに伝えられません。

627 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 19:25:52.08 ID:KvUg5Zvt0
>>598
これは酷い

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:32:56.78 ID:Z+Z0CIWK0
>>623
>こんなもんこそ子供に言ったところで、「????????」で終わりだアホ。

君とは違う。

大抵の子供は命を奪うことの悲しみを理解できる。



629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:34:04.24 ID:MWVWEUVh0
>>628
それなら自由を奪うことの悲しみも理解できるな

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:38:03.23 ID:Z+Z0CIWK0
>>624
>>337
>>341
振り払えてないし、手も貸せてないw

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:39:51.79 ID:MWVWEUVh0
>>630
反論できないなら黙ってろよ

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:40:55.46 ID:Z+Z0CIWK0
>>627
閉ざされてばかりの君には酷だったね。

633 :切り裂きジャック:2011/10/31(月) 19:41:17.55 ID:Nw71aAYU0
>>609
出たぁ〜!!
廃止派得意の答えられない質問には、「君が自分で考えること。」wwww
その場かぎりのレスして、突っ込まれて「しまった!」って思ってんじゃ
ねえよ。カス。
お前コテ付けろ、コテをよ!!
早く12時を過ぎないかなって思ってんじゃねえよ!

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:42:55.30 ID:Z+Z0CIWK0
>>629
>>631

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:45:18.40 ID:MWVWEUVh0
>>634
じゃあその前に>>628>>631

自分で作ったルールくらい自分で守れよ卑怯者

636 :切り裂きジャック:2011/10/31(月) 19:46:25.22 ID:Nw71aAYU0
>>634
お前、日本の再犯率や再々犯率知ってるか。
DQNは懲役喰らっても何も感じないんだよ。
キレイごとぬかしてんじゃねえよ、カス。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:51:21.05 ID:YshfQpPs0
まあ俺なら子供にお前が殺されたら犯人の死刑を望むよって教えるし、
大体そんな感じの事を親にも言われて育った。

廃止派はたとえお前がどんな残忍な殺され方をしても犯人には生きて償ってもらうで
良いんじゃ無いか?
ID:Z+Z0CIWK0まあこんなレスしか出来ないやつが命を奪う行為との決別とか口にしても
何の説得力もないが。

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:52:30.93 ID:Z+Z0CIWK0
>>633
>>635
>>636
「荒々しく毒づくのは、その根拠が弱いことを示唆する」らしいよ。

639 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 19:54:19.30 ID:KvUg5Zvt0
>>630
今のお前に手を貸す気は無いよ。

640 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 19:56:30.26 ID:KvUg5Zvt0
>>638
根拠を述べずにそうやる事もあるお前みたいな奴になら当てはまるかもね。

「たまたま」 今は行ってないっていうだけで。

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:56:36.00 ID:MWVWEUVh0
>>638
もっと根拠が弱い奴でもそのセリフは言えるよ。
それがまさに君なわけだが。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 19:57:18.12 ID:MWVWEUVh0
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

ってのがあったなあ

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:00:37.83 ID:Z+Z0CIWK0
>>637
肝心な>>614には答えられない。


644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:02:53.76 ID:Z+Z0CIWK0
>>639
おつかれ♪

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:04:18.33 ID:YshfQpPs0
>肝心な>>614には答えられない。

質問されてるわけでもなくお前の言いっぱなしの何に答えるんだ?
まあ今のところ子供はいないんで話してはいないが弟などの家族には
凶悪殺人を犯したら死刑どころか俺がこの手で殺して自分も死んで責任取るから
とは言ってあるがそれがどうかしたか?


646 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 20:06:25.35 ID:KvUg5Zvt0
>>644
そんな24レスでもお前にとっちゃ出てきた価値があったのかい?ただの暇つぶしの荒らしレベルにまで落ち込んでいるね。
廃止『論』者なんだろう?論が無いなら出て来なけりゃ良いのに。

647 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 20:09:40.73 ID:KvUg5Zvt0
まぁ、いつものように埋め作業に入ってるんだろうけど。
こうしてまた新たに一つの詭弁論破物語が生み出され、記録として残されていくのだなぁ。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:10:11.88 ID:YshfQpPs0
>たとえば、我が子に死刑制度の素晴らしさを語る親はいるでしょうか。


まず初めに死刑制度の素晴らしさを語る親が いる かどうかが争点で
あったはずなのに、現実に居る←お前は内容が間違っていると言う
論点ずらしでやってきたのがこいつ。
まあ廃止論者なんてろくな事せんね。

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:17:10.05 ID:KA25a7jr0
たしかに絞首刑は残酷だ
死刑は公開ギロチン、火あぶり、獄門にすべきだ


650 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 20:28:52.70 ID:KvUg5Zvt0
>>649
まぁ椅子に座ったまま麻酔→安楽死で良いと思うんですけどね。
絞首刑は見た目が残酷なだけで本人にとっては苦しみが少ないと言いますしね。
絞首刑で苦しむのは周りの人間だけとも云えるので。安らかな寝顔に、刑務官の苦悩もかなり軽減されることでしょう。

死刑囚に、「今から首つり刑を執行する」 と伝えるのと、「今から椅子に座って貰い麻酔後そのまま安楽死だ」 と伝えるの。

本人の死への恐怖はほぼ変わりありませんから。

651 :切り裂きジャック:2011/10/31(月) 20:29:44.09 ID:Nw71aAYU0
>>638
そうやって誤魔化して全然違う話に持っていくところなんか、お前、
廃止派の王道を歩んでるなwww
お前じゃここは荷が重すぎるぞww

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:34:08.78 ID:qLHTeNMP0
>>59
1 その大事な人様の命を奪うようなまねをした奴を保護する法益はない
2 刑務官の負担は本質的な問題ではない。方法論である

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:38:44.82 ID:MWVWEUVh0
小遣い稼ぎのアンカーレス乞食するには、廃止派装うと捗るんだろうなあ

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 20:42:59.29 ID:V5/zm6FM0
>>600
>命を奪う行為との決別
故意に他人の命を奪ってしまった時の責任については教えないの?
命は当人にとっては掛け替えの無いもの、故に故意にそれを奪う者は
場合によっては自らの命を賭してでも、その責任を負わなければならない。と
教えないの?

655 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 20:52:52.98 ID:KvUg5Zvt0
>>628
そうか。理解できないか。
「何で動物は殺して食べても良いの?」 って言われちゃうよ。
「必要なら殺しても良いの?」 って思われちゃうよ。
「じゃあなんでハエやアリさんを殺すの?」 って聞かれちゃうと思うよ。

お前ら廃止派の言い分なんてそんなもん。うっすうすのぺらっぺら。且つ中身ゼロのハリボテ。

656 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/31(月) 21:02:52.36 ID:KvUg5Zvt0
>>654
どんな悪さをしてもお前だけが責任を取る必要は無いんだよ。
悪いのは社会なんだから社会の皆でお前の罪を分担してくれるんだよ。ってことだな。
まぁ会社組織としての責任問題なんかだとこんな感じになってしまっているけどな。
原発事故での、『想定外』 という名の下での過失。これは全く罪に問われていない。
これだけ大きな過失が、会社組織であるという事だけで無罪・・・・・・・・。
これって結構恐ろしい事だよね。
まぁ過失であるという事を、『証明』 しなけりゃならないと云う事なんだが何だかなぁ。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 21:19:01.30 ID:MWVWEUVh0
ま、廃止国の首脳がこぞってビンラディンの殺害を歓迎しているあたりで、
こどもに伝える云々は廃止論としてとっくに破綻してる。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 23:20:46.58 ID:AdIgDRtx0
なんでビンラディンの殺害と死刑制度を同一視してんだ?

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 23:44:17.69 ID:wxZtGL+90
>>658

国家による殺人だからでしょう。

死刑は何故ダメなのか?
国家による殺人だからではないのですか?
でも死刑廃止国は国家による殺人を肯定している。
軍隊を持ち、戦争にも積極的に参加している。

リビアでカダフィの車列にミサイル打ち込んだのは
NATOの空軍機だ。その攻撃でカダフィ自身は死ななかったが
兵士達は普通に死んだだろう。

死刑廃止論者に言いたいのは世界で死刑廃止国が欧州を
中心に存在しているが、彼らは命の崇高さや国家による殺人を
否定したから死刑廃止なんじゃないってことを理解すべきでしょうね。


660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 23:45:21.07 ID:Crkc0JFb0
>>600
「死刑さえ無くなれば、命を奪う行為は全て決別出来る」と、教えるの?


661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 23:48:36.42 ID:Crkc0JFb0
>>658
死刑廃止をしても現場での射殺を肯定している廃止国首脳陣の矛盾を、どう説明するんだろって事だろ。
>597の廃止論者は死刑を廃止すれば命を奪う行為と決別出来ると解答してる。
だが、現実はそうではない。
なら、なんの為の死刑廃止だ?
誰が得をするんだ?

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:11:48.68 ID:TmcFZCzE0
「国家による殺人」でも、
ビンラディン殺害と死刑ではまったく異なるものである。
したがって廃止国首脳陣はビンラディンが「死刑」にされたことを肯定しているわけじゃない。

ビンラディン殺害の法的根拠については、意見の対立が見られるが、
米国法上の「死刑」であるという見解は見られない。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:18:48.23 ID:v72kH81A0
廃止論者の言い分は、死刑も射殺も同じ「殺人」なんだろ?


664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:31:54.36 ID:+cjGDw/uO
死刑は反対。

死刑が残虐だから反対というより、死刑は囚人を早く楽にしてしまうから。

あらゆる娯楽を完全に奪い去った環境で終身刑の方が残酷でいい。

終身刑にかかる費用は囚人が労働して得られるようにする。


665 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 00:33:52.53 ID:mXu25uqT0
>>662
そんな狭い範囲だけを部分的に否定して一体何になると云うのですか?
それで>>659>>661を納得させることが出来ると考えるのですか?


666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:38:46.90 ID:v72kH81A0
>>664
でたよ。「死刑は残酷」で押し通せなくなったから「死刑は早く楽にする」か、今度は。
いい加減、このダブスタはどうにかならないのか?
お前、この前まで死刑は残酷だから廃止とか書いてたろ。


667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:40:04.64 ID:TmcFZCzE0
>>663
ちょっとなにが言いたいかわからないけど、
死刑は制度だし、射殺は殺し方だから違うんじゃないかな。

>>665
申し訳ありません。もう少し具体的に説明していただけると助かります。
「狭い範囲だけを部分的に否定」とはどういうことでしょうか?

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:40:19.10 ID:v72kH81A0
で、この手の荒しで逃げられると思うのか?
答えろよ、>662

669 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 00:40:51.69 ID:mXu25uqT0
>>664
>終身刑にかかる費用は囚人が労働して得られるようにする。

娑婆の人の食い扶持を奪ってはいけないから、自給自足で野菜でも育てて魚釣って食っていって貰うくらいじゃないとね。
勿論、その釣った魚や野菜を外に売りに出したらダメだよ。市場を乱すからね。

実際にかかる経費は刑務官の人件費や施設の維持管理費用のほうが遥かに多いから、
囚人が自給自足しても雀の涙程度にしかならないけどね。
働いたらお金が貰えると考えるのは甘いよ。


働かせて頂いている。という気持ちが持てない囚人では反省など期待できないよね。死刑廃止する必要無し。
労働を罰とか考えている君はニートか何かですか?

670 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 00:42:27.00 ID:mXu25uqT0
>>667
貴方はなぜ突然ビンラディン殺害と死刑は異なるものだと主張したのですか?
並べて論じている人が居たからじゃないですか?
そこを無視して惚けても何もならないと思いますが。

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:42:37.69 ID:v72kH81A0
>>667
じゃぁ書き方変えようか。
死刑も他の殺害も、同じ「殺人」なんだろ?
それじゃ、状況によって「許される殺人」と「許されない殺人」がある。
これは、アンタの認識の中で、OK?

672 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 00:47:59.95 ID:mXu25uqT0
無知じゃ議論にならないと捲し立てたかと思えば、今度は他人を装って、「無知なのでワカリマセーン」 ときたもんだ。
分からないのに何で反論してくるんだよ。分からないなら疑問を呈する程度に留めておけ。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 00:57:41.70 ID:Fr8+UTWr0
国家の権力装置として「死刑」があるとの主張。
人を殺すような「人権を無視」した奴の量刑は、死刑が妥当との意見。

例えば、冤罪による死刑執行や国家権力による不当なる殺人など…
これの責を受けるべき対象は、国家という事にならないか?

権力装置に死刑を持たすには、相対的に冤罪や不当なる国家権力の行使による殺人の国家責任は
国家の死刑ですか?


674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:04:46.00 ID:Fr8+UTWr0
冤罪や不当なる国家権力の行使による殺人は、どの国家でも過去を見れば多い。
日本でも全くもって例外ではない。

さて、国家権力の制度としての間違った殺人は誰が責任を取るのかな?
人を殺した者が、その存在を抹消するという「相対的な責任」を言うならば・・・
間違って、あるいは不当に殺してきた制度の「相対的な責任」は誰がとったのか?

冤罪や不当な制度による殺人が「死刑相当」にあれば制度そのものも殺されて当然。
残念ながら、日本の死刑制度の運用の過去は、死刑制度の死刑に相当する。


675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:05:37.89 ID:v72kH81A0
>>673
>これの責を受けるべき対象は、国家という事にならないか?

正確には検察じゃね?

冤罪問題に関しては、死刑存廃とは別の話なんで、めんどくさいから自分で調べてくれ。
どうして別の問題なのかも含めてな。
このスレとか前スレとか前々スレとかでも、散々やってるから。
その都度結局、冤罪と死刑存廃は別の話でケリがつきそうになって、廃止論者が荒らしたり別の話を持ち出して
終わるってパターンを繰り返してる。

丁度、今の状況に良く似てるな。

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:10:28.55 ID:+cjGDw/uO
>>666
自分は初めてここに来たんだけどw
もしかしてこのスレで死刑反対してる奴が一人だと妄想してんのか?

>>669

労働は罰ではない。金を稼ぐ手段。

真なる罰は全ての娯楽を奪う事。
今の死刑囚はお菓子を食べたり出来るじゃん。
去勢もしたらいい。

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:12:59.03 ID:TmcFZCzE0
>>670
わかりやすくご質問いただき助かります。
「ビンラディン殺害と死刑の違いを説明しないとダメだよ」という
ご指摘ですよね。

答えとしては、端的に言えば「法的性質が違う」ということです。
死刑は、国内法にしたがって刑事司法制度の一部として行われるものです。
対して、ビンラディンの殺害は、上述の通りその法的根拠について、いくつか見解があるようですが、
すくなくともアメリカが「アメリカ法またはパキスタン法に従って死刑にした」わけではないことは明らかです。
(なぜならそれは違法行為以外の何者でもないため)

>>671
殺人=「人を殺す」 許される=「合法」許されない=「違法」
の意味でならそうなんじゃないかな。

678 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 01:13:48.44 ID:mXu25uqT0
まるでモグラ叩きだな。一貫して主張することが出来ない廃止論の整合性の無さを廃止派自身が示してくれているね。
他人として、今までの流れを知らないことを前提として発言しなければ発言すら成立しない。

そんな部分的な批判は他の廃止派とやってくれ。お前ら廃止派同士で意見が対立してんだから。

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:15:22.93 ID:v72kH81A0
>>677
>殺人=「人を殺す」 許される=「合法」許されない=「違法」
>の意味でならそうなんじゃないかな。

で、死刑は日本で合法?違法?

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:17:44.37 ID:TmcFZCzE0
>>679
>で、死刑は日本で合法?違法?

死刑が違憲だとまでは思ってないので、合法だと思うけど。

681 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 01:18:42.90 ID:mXu25uqT0
>>676
初めてとかどうとか関係ないよ。他人の話し合いに口を出すならそれ以前の流れくらいは把握してからにしろよ。
そもそも君の反論は存置派に対して向けられるべきものでは無い。国家による殺人が認められないことを根拠に、または
命を奪う行為総てを否定して死刑に反対する廃止派に対して向けてくれ。
君と意見や目的までが全く違う廃止派の人間を無視して、存置派に対してだけ反論してきても意味は無いと思うんですよ。
それはつまり、君にとっての廃止論の根拠がそれしか存在しないということになってしまうからね。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:23:04.33 ID:v72kH81A0
>>680
んじゃ、日本国内での死刑は問題無しだな。

683 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 01:23:32.23 ID:mXu25uqT0
>>680
じゃあ死刑に反対という訳ではないんだね。つうかもう一度言うけど、話に割り込んでくるならこのスレくらいは読んできてね。
私たちだって、ビンラディン殺害と死刑が同じだとは思ってないよ。
むしろ死刑のほうが理にかなっていると考える。
総ての、国家による殺人 を否定する廃止派にだからこそ、死刑と、ビンラディン殺害は、『その定義に照らし合わせて』
同じではないのかな?という問いかけなんだ。理解しないままに、『部分的に』 反論されても困るね。そう云う意味だよ。

684 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 01:35:58.90 ID:mXu25uqT0
>>676
>自分は初めてここに来たんだけどw

このスレの存置派の奴でこれを免罪符にしようとした奴を私は知らない。
廃止派でこれを言った奴は数知れない。

ああ、これが雑誌君が言ってた、『無知を武器にレスするのはみっともないぞ』 って奴か。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:37:05.98 ID:+cjGDw/uO
>>681

初めて来たら自分の意見書いたらいけないの?

普段から死は、娯楽の無い生よりマシだと思ってるから、死刑は獄悪人に対しての慈悲になってしまうと思うんだ。
あの世に地獄が確実に確実に存在するならさっさと死刑にしてあの世で責め苦を味わせてやればいいと思う。
だけど地獄など無いから。
極悪人は長く苦しむ義務があると思う。
大量殺人犯には拷問もすればいい。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 02:03:14.00 ID:TmcFZCzE0
>>683
>話に割り込んでくるならこのスレくらいは読んできてね。
確かに早飲み込みだったようです。謝罪いたします。

「死刑廃止国がビンラディン殺害を支持してるのは矛盾してるのではないか」
という議論かと思ったのですが違ったのですね。







687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 02:09:09.38 ID:TmcFZCzE0
連投失礼
>>683
>じゃあ死刑に反対という訳ではないんだね。
いえいえ、死刑は違憲ではないとは思いますが、
廃止した方がいいと考えます。
一応立場の表明を。


688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 02:36:13.31 ID:BODkgHS60
-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 03:51:19.81 ID:/RX1TqLX0
>>598
人を殺して懲役喰らったけどその経験を経て結果的に人生が開けたw
懲役って素晴らしいな!って言うのか?


被害者は無視で懲役の素晴らしさを語れるの?

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 04:01:32.75 ID:SZ+YFe650
死刑無くなると困る。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 04:09:38.25 ID:/RX1TqLX0
>>676
>自分は初めてここに来たんだけどw


うん、それで1〜3日くらいしつこく粘着レスを繰り返して消えるんだよね。
そのセリフ自体がワンパターンw

>もしかしてこのスレで死刑反対してる奴が一人だと妄想してんのか?


これも聞き慣れたワンパターンなセリフだけど、今これを言ったら最初の『初めてここに来た』の否定になってしまうんだよね。
自分が常連だと自白したようなものだな。

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 05:23:40.15 ID:BODkgHS60
初めてだろうが何だろうが、自分の作ったルールを自分で守らなかったり、
直前にある矛盾する廃止論に何も言わずにいきなり容認派にケチつけたりすれば、
そいつは理論的即死を免れないのは当たり前。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 06:46:51.29 ID:BODkgHS60
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/267

267 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2011/11/01(火) 03:43:31.59 ID:7RY1BCYP
>>264
詭弁ってのは相手を説得するための一つの方策として知性を証明しうる手段

こいつは他人のコピペが全て
しかもそれをさも自分の発見した成果であるかのように騒いでいる
議論以前に人として問題外


↑だ、そうですよ容認論コピペの人?(多分半分くらいのコピペは俺だがw)
俺にはこいつ苦し紛れにうっかり本性現しちゃったようにしか見えないんだけど、
彼らの倫理観だと自然なんだろうね詭弁が。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 09:16:36.54 ID:SK89V41I0
126人の死刑囚を生かすのにかかる経費を誰が負担してるの?
平岡をはじめ死刑反対論者が私財でも寄付してるのかね?

さっさと死刑にするか、生かすなら経費を全額負担するかきめろよ。
大体絞首刑なんて野蛮な方法が間違いなんだよ。

裁判所で死刑確定後法廷から直接火葬場に死刑囚を連行し縛り付けて
生きたまま火葬しちゃえばいいだろ?
刑務官が釦を押したり、死刑囚の薄汚れた死体を片付けたり、医者が
死刑囚の脈をとったりくだらないことしてるんじゃないよ。
時間と労力の無駄だ。さっさと刑法改正しろや


695 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 09:39:11.21 ID:mXu25uqT0
>>693
13 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 23:24:41.91 ID:1o98ABFQ [2/2]
>の考えを持ってるID:DqpF0AXOことやむなし君

初見だったけどこのレス以外は目を引くものが無かったな。
やむなし君って私のことだろ?妄想も大概にしてください。
知識があってもそれが判断力に直結するとは限らないことのお手本みたいな奴だ。残念。
存置派っぽいから余計に残念。


まぁつまり、廃止派は新天地で、詭弁慣れしてない人間を相手に詭弁を思う存分振るおうとしたがあっという間に看破されて悔しくなって、
『詭弁使う奴は知性があるんだぞ』 って云う痛いこと言っちまったってことだな。
まぁ少なくとも、その詭弁を指摘されまくって丸裸になった奴の言う台詞では無いなw

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 09:40:33.79 ID:eQQ4QtZj0
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・・

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 09:48:17.58 ID:ia3oyQ/10
>>655
>「何で動物は殺して食べても良いの?」 って言われちゃうよ。
「必要なら殺しても良いの?」 って思われちゃうよ。
「じゃあなんでハエやアリさんを殺すの?」 って聞かれちゃうと思うよ。

已む無しはどう答えるつもりなんだろうw

698 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 10:06:48.66 ID:YCRj8lV30
>>697
俺は子供には動物の命をとって人間が食べているんだから、きちんと
手を合わせて「頂きます。」「ごちそうさまでした。」と言いなさいと
教育している。ちなみに厳密に言えば野菜も生きてた訳だな。
あと、蠅やありの場合に付いては屋外にいる昆虫たちの殺生は固く禁じて
いる。野草や花も摘み取り禁止。ただ家の中に入ってきて攻撃してきた
アリや蚊はこっちに被害が出るので緊急避難的と正当防衛を兼ねて
攻撃許可を出している。

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 10:22:33.58 ID:9DF8GwVG0
>>626
>>>625
>残念だけど、釈放後再犯の犠牲になった人間は死刑になった人間より多いんだ。

そりゃそうだな。
刑期終了で真人間が確定なら、前科何犯なんて単語自体が存在しない。

700 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 10:26:06.45 ID:mXu25uqT0
>>697
分からない?でも自分で考えることは必要だよ。
でも、私を呼び捨てにするほどに私とやりとりしてるんだったら私がどう答えそうかなどは分かりそうなものだと思うがね。
まぁ、それが答えられない人が死刑廃止派なんかになってしまうんだろうね。

>>698
攻撃許可吹いた。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 10:32:21.55 ID:NeZZrGkv0
ジャックは偉いな。俺はただそこに寝そべるだけで、ただ歩くだけで
大量の微生物を踏み殺していると考えた時殺生とか考える事自体止めたわ。

702 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 10:48:29.82 ID:mXu25uqT0
>>701
殺したことに気付きもしないものは殺生では無いよ。
歩いてて気付かずにアリを踏みつぶすのは殺生じゃない。アリの巣コロリ設置するのは殺生。
つうか寝そべるくらいで微生物は死なない。

ここは、故意に私利私欲により行う、落ち度のない人間に対しての殺生の罪と、
それを行った人間に対しての法に基づいた罰としての殺生の是非を論ずるスレだよ。

生物殺して食べたら矛盾するのは、死刑廃止を、『命を奪う行為との決別』 とかいって中身空っぽの詭弁吐いちゃう奴だけだよ。


703 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 10:50:29.82 ID:mXu25uqT0
まぁ殺生じゃないってのは違ったね。殺生は殺生だね。食べることが目的だろうが事故だろうが殺生。
禁じられるべき殺生は、不必要な殺生だね。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 11:01:00.02 ID:ia3oyQ/10
>>700
つまらない答えだね。

切り裂きジャックの方がよっぽどましだよ。

705 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 11:09:19.64 ID:YCRj8lV30
>>701
確かに、微生物までは頭になかったのは事実だなwwwそれは認めよう。
ただ已む無しさんが言うように歩いてて微生物にジャストヒットすること
は余りなくそれで死ぬとは思えないな。
まあ微生物に対して殺意はなかった。
ただし、殺意がなかったを、死刑囚も殺意がなかったと議論のすり替えを
するのは絶対に許さんぞwww

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 11:12:54.65 ID:BODkgHS60
>>704
で、君の見解は?
それなしでは完全に>>700未満だぞ君

707 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 11:27:35.62 ID:mXu25uqT0
>>706
放っておけばいいよ。我慢できなくなったら過去に論破されたものを自分からまた持ち出してくるだろうからさ。
論破されたという都合の悪い事実だけを忘れてね。その繰り返し。心の病気だよ。
出してきた時にまた相手してやれば良い。
反対です。とかマークスとか熱狂的とか雑誌とか。同じものを別人装って出すだけだろうけど。

まぁ別人を装わなきゃ出せないってことは自分でその都合の悪い事実に、『薄々は』 気付いてるんだろうけどな。薄々はな。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 12:06:23.01 ID:aDqEyiLA0
死刑も殺意があるな。被害者でもある死刑囚を殺すことは間違いだな。

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 12:13:54.43 ID:BODkgHS60
廃止論者「でも自由刑で死んだ場合は殺意がないからボク悪くないよ」

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 12:26:37.55 ID:9DF8GwVG0
こうしてまた廃止論者が逃げて話がうやむやに。
で、一からやりなおし。
しかも、別IDになった途端「始めてですけど」

まぁこのスレの意義って、死刑廃止論者がどれだけ危険で頭がおかしいかを晒す為にあるようなもんだから、
それはそれで仕方が無いのかもしれないが。

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 12:42:13.52 ID:/RX1TqLX0
まあ、高い買い物する時は売る側が信用出来るか見極めるのも大事だからな。
今の廃止派は売る以前に信用を得るのが先だろ。
車の訪問販売でも、いきなり客の車の批判から始めたら門前払いだよ。
廃止派がやっているのは胡散臭げな店で胡散臭げな勧誘、質問した逆に曖昧な受け答え、都合の悪い指摘や質問に逆ギレや客に対する罵倒、さらに不利になると奥から突然複数の店員とか怪しい輩が出て来て威圧、そして粗悪品だと看破されたら店舗や店名を変えて仕切り直し。

これよ、これじゃ無理。


712 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 12:43:36.48 ID:YCRj8lV30
>>708
そもそも人を殺す前に自殺すりゃよかったんだよ。そしたら死刑にならなく
て済んだのにな。いや待てよ、そもそも死刑囚なんか生まれなくて良かった
んだよ。何で生まれてきたんだよ。そうすれば社会や環境の影響を受けなく
ても済んだもんをwww。せめて堕胎してくれたら良かったんだけど。

お前が言いたいのはこういう事だろ?

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 13:52:41.86 ID:eQQ4QtZj0
まあ、そうだよな・・・
死刑廃止って言うなら先に死刑賛成の国民(ほとんどだがw)
その国民から出そうなネガ(クレームとか)を事前に調査して
どう対応するか、考えておくべきだろうな・・・
例えば
犯罪抑止力の問題も、飛行機事故と同じで一番安全な乗り物って
いうものの、万が一事故が起こっても対応できるようにしてる
ことを示すべきだし(言ってる意味わかる?)w
被害者遺族の問題をどうするか?とかさ・・・
死刑に犯罪抑止力無い?復讐のために法はあるので無い?で
切り捨ててもだれも納得しないってことが解ったと思うけどねw


714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 14:08:41.47 ID:aDqEyiLA0
>>712
俺が言いたいのは、お前のような子供じみた論理には付き合いきれんということだなw

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 14:10:30.88 ID:BODkgHS60
という子供じみた口答え

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 14:39:51.76 ID:ia3oyQ/10
>>706
已む無しに期待したのが間違いだったか‥
『薄々は』気付いていたけどねw


奪った命を生きる糧にするなら、動物は人間を憎んだりはしない。
人間は、動物の死に感謝で報いることしかできない。

虫は種のため積極的に個を犠牲にして生きる、つまり全体でひとつの命。
人間には、虫の生態系を研究し種を守り続ける責任があり、
それは人間が守られていくことでもある。

このあたりを、子供にも分かりやすい言葉で伝えればいい。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 14:49:10.82 ID:ia3oyQ/10
>>716
感謝できない殺生ならするべきではない。

個を犠牲にする虫と、個を尊重する人間との違い。

これらが廃止論を理解するヒントになるだろう。

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 14:54:57.09 ID:+cjGDw/uO
死刑では苦痛が足りない。
精神的、身体的苦痛を伴う終身刑を作れよ。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 14:56:33.62 ID:ia3oyQ/10
このスレを見ていると、存置論者が死刑制度の犠牲者であることが良く分かる。

気の毒だと思うよ。

720 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/01(火) 15:04:08.12 ID:mXu25uqT0
パチンコ店放火殺人事件で、憲法判断までせまられた裁判員さん方はお疲れ様でしたね。
思った通りの結果になったようです。まだまだ捨てたもんじゃないですね。

>>708
『改めて』 死刑制度は合憲と云う判断が出ました。良かったですね。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:06:39.55 ID:9DF8GwVG0
>>719
お前の中で、そう結論付けて現実逃避をするのは勝手にすればいいんだろうが、
>>718←こいつが死刑廃止論者である事を、まず理解しておくべきだろう。

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:11:41.42 ID:Z1b9EbV50
>>718
死刑になって喜んでいる囚人もいるから腹が立つよな。死刑になりたいから子供沢山殺しましたってなんだそりゃ!?
犯罪抑制の為の死刑が大量殺人を招くなんて本末転倒。
一生生き地獄の終身刑があればなかった殺人もあるだろうにと思うよ。
死刑は残酷だから反対って言ってる奴は終身刑も残酷だからやめろと言いそうだけれども。

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:16:00.43 ID:ia3oyQ/10
>>721
それは反論というより反抗でしかない。

気の毒なのは、それさえ認めることができないからだ。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:16:26.43 ID:NeZZrGkv0
>感謝できない殺生ならするべきではない。

拡大自殺で死にたいやつはドンドン吊るせってか。
空を飛ぶ夢を見たって映画の実在の話で自殺幇助してやるのも
感謝されてるからどんどん殺せって事だな。
俺から言わせれば感謝などにあまり意味はない。
そうじゃないって言うなら生きる糧にするからお前を食わせてくれ。
もちろん俺のした事恨まないよな?

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:22:34.11 ID:ia3oyQ/10
>>724
>感謝などにあまり意味はない。

おまえに食べられる動物がかわいそうだ。

切り裂きジャックの方がよっぽどましだよ。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:37:02.30 ID:eQQ4QtZj0
死刑×
代案
終身刑○
ただ、本当に死ぬまでム所ってことが現実可能なのか・・・
またループしそうな展開だなw既に終わったって思ったけどw


727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:45:48.40 ID:+cjGDw/uO
そうだ。
囚人にはわからないように心理テストをし、
絶対に死にたくないと思ってる囚人は死刑に、早く死んで消えてしまいたいと思ってる囚人は終身刑にするとかどうだろう。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 15:47:52.16 ID:/RX1TqLX0
確かに子供じみてるな

708 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/11/01(火) 12:06:23.01 ID:aDqEyiLA0
死刑も殺意があるな。被害者でもある死刑囚を殺すことは間違いだな。


714 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/11/01(火) 14:08:41.47 ID:aDqEyiLA0
>>712
俺が言いたいのは、お前のような子供じみた論理には付き合いきれんということだなw

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:17:13.50 ID:BODkgHS60
>>716
もったいぶった割には・・・

>人間には、虫の生態系を研究し種を守り続ける責任があり、

君の言っていることは「人間に都合のいい・人間が気持ちいい・人間を殺さない生態系」の話でしか無い。
欺瞞とエゴまみれ。
ちょっとこの切り口では死刑の否定にはなりません、と言うか肯定する理屈ですらあるし、
恥ずかしくて子供には伝えられません。ゴリ押ししても思春期前に稚拙さがバレます。

>>717
>これらが廃止論を理解するヒントになるだろう。

自分はヒントを与えられてもさっぱりなのに、他人への要求はいっちょ前でも説得力がない。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:28:38.96 ID:ia3oyQ/10
>>729
反論したい気持ちだけは伝わったよ。

>で、君の見解は?
それなしでは完全に>>700未満だぞ君


731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:29:53.28 ID:9DF8GwVG0
>>727
普通に、6ヶ月で死刑執行でいいよ。
死刑は嫌がらせでやってるんじゃないんだから。
早く死んで消えてしまいたいと思うのなら、それはそれでいいだろ。
どうせ宅間みたいに土壇場で後悔するんだから。

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:31:44.74 ID:9DF8GwVG0
>>717
>これらが廃止論を理解するヒントになるだろう。

いや、もう廃止論者の狂気なら充分見せてもらったから、これ以上はいらない。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:33:55.78 ID:ia3oyQ/10
>>732
君だって何かの役には立っていると思うよ。

これ以上はいらないけど。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:40:21.65 ID:eQQ4QtZj0
死刑囚で本気で死にたい奴っているのか?
って思うが・・・その気になれば自殺はできなく
ないだろうが(かなり警戒はされるだろうが・・・)
執行前に自殺?って聞いたことない。
逆に無期懲役刑で(将来仮釈で出られる)
良心の呵責?からか?刑務所で自殺した奴は
いる。もちろん、それ以後自殺できないよう警戒してる
らしいが・・・

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:41:13.01 ID:NeZZrGkv0
>>725
だからどうしたんだよ。結局殺す側食う側の自己満足でしかない。
殺される側、食われる側からしたら何の意味もないわ。
でお前は食われる動物のために何かしてやっているのかね?
お祈りでも捧げているのか?供養でもしてあげているのかね?
俺はお前たちと違って感謝しているなんて誰でもいえるんだよ。
凶悪犯罪を犯した犯人側が、俺のために犠牲になってくれて
ありがとうと感謝すれば赦されるとでも言うのかお前は。
思い上がりも甚だしいな。

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:44:47.54 ID:ia3oyQ/10
>>735
>だからどうしたんだよ。

おまえこそどうしたんだよwww

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:47:37.02 ID:NeZZrGkv0
>おまえこそどうしたんだよwww

とうとうこんな所しか反応できなくなりましたとさ。哀れw

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:49:42.89 ID:ia3oyQ/10
>>737
おつかれ♪

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:51:07.03 ID:NeZZrGkv0
>おつかれ♪

で?w

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 16:55:28.07 ID:BODkgHS60
>>730
ああごめん。

君の言っていることは「人間に都合のいい・人間が気持ちいい・人間を殺さない生態系」の話でしか無い。
欺瞞とエゴまみれ。
ちょっとこの切り口では死刑の否定にはなりません、と言うか肯定する理屈ですらあるし、
恥ずかしくて子供には伝えられません。ゴリ押ししても思春期前に稚拙さがバレます。

自分はヒントを与えられてもさっぱりなのに、他人への要求はいっちょ前でも説得力がない。

結局もったいぶった割には>>700未満でしたね、という意見。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 17:16:35.96 ID:oLiUstvx0
★過去10年の法相と死刑執行数
森山眞弓   6人
野沢太三   2人
南野知惠子  1人
杉浦正健   0人  ※信教により署名拒否
長勢甚遠   10人
鳩山邦夫   13人
保岡興治    3人
森英介     9人
---政権交代---
千葉景子   2人  
柳田稔     0人
仙谷由人   0人
江田五月   0人
平岡秀夫   0人
★政権交代前 5.4人/年
★政権交代後 0.9人/年
◆結論: 民主党は職務怠慢!


742 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 18:39:33.86 ID:YCRj8lV30
>>725
あのさ、
人間は動物の命を頂いて行動している訳だよ。だとしたら牛、豚、鳥、
魚にこの人に食べられてよかったと思われるような人間でいなくちゃ
いけない。それは社会的地位とか名誉ではなく、出来るだけ正しく生きる
ということだと俺は思う。だから正しく生きれなかった死刑囚に食べられる
牛たちには酷く同情する。
あと子供たちには常に「世界の国の中にはご飯もまともに食べられない子供
や学校に行けない子がたくさん居る。お前たちはたまたま日本という
まだ豊かな国に生まれただけだ。」と出来るだけ飽食を禁じている。
あと死刑問題「大人になっても絶対に人殺しはいかん、もし殺したときは
死んでお詫びしろ。」と教育している。

743 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 18:44:26.51 ID:YCRj8lV30
>>714
てめえみたいな赤は国家のやることなすこと気に入らねえんだろ!!
国家がやることは悪か?
早くEUに行け。


744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 20:48:12.57 ID:INuKxzU70
主権者である国民の生命を国家権力が奪うことは、理由の如何を問わず認められない。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 20:48:23.19 ID:Is4b3vWb0
現在放映中!!

司会は八代弁護士w


【第2回国民的美魔女コンテスト最終選考会】
11月1日ON AIR!18:20より中継開始します!



http://bimajo.jp/blog/tv/2011/10/onair.html


三輪 記子
住所|京都府 生年月日|1976年10月24日
身長|160cm 体重|50kg 血液型|B型
スリーサイズ|B:88cm W:63cm H:92cm
職業|弁護士

「人のためになる仕事に就きたいという思いから東大で法学を学びました。弁護士への道は険しく難関でした。美への努力も同じです。今度は自分らしく美へチャレンジ開始です」


746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 21:00:16.44 ID:5nDtr9cr0
10/30時点 確定死刑囚 126人

11/18  中川智正 (地下鉄サリン) 最高裁判決
11/21  遠藤誠一 (地下鉄サリン) 最高裁判決
------------------------------------
年末時点        128人

おい、平岡法相! どうするつもりなんだ! 年末には128人になるぞ

「加害者にも人を殺す事情がある!」で税金で人殺しの三食昼寝付きの
生活を一生面倒みてやるのか?


747 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 21:22:53.78 ID:YCRj8lV30
>>744
お前は国民主権を言う前に労働と納税の義務を果たせw
人の人権奪っといて何が主権だ、笑わせるな。
日本国じゃゴキブリに主権は無いんだぜ。

じゃお前らのよく言う代替案の終身刑は死刑とどこが違う。
結局、死んで出所は変わらないぞ。終身刑も結果的には国家が監禁しての
生命を奪うことじゃないのか?
で今度は無期か?無期の35年は厳しいから有期の20年か?
結局お前らキチガイ廃止派が行きつくとこは北斗の拳の世界だなwww


748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 21:25:54.68 ID:v72kH81A0
>>744
それ、お前が認めないだけだろ?
お前、王様か何か?


749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 22:03:13.90 ID:hfD9Gb/W0
犯罪者に税金云々はお門違いだと思うけどな。
そもそもはなにやってもいい世界に、人が法を作って人を裁いてんだから
裁かれた人に税金使うのは当たり前。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 22:42:50.88 ID:INuKxzU70
>>747
>じゃお前らのよく言う代替案の終身刑は死刑とどこが違う。

 は?

 刑法を廃止ずれば、刑法犯はいなくなる。終身刑は不要。

751 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 22:51:50.15 ID:YCRj8lV30
>>749
ん?俺に言ってんのか?
犯罪者に税金払えとは言ってないぞw
>>744のバカが憲法持ち出して国民主権を唱えるから、ならばその前に働いて
税金納めて国民の義務を果たせと言ってる。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 22:52:23.99 ID:INuKxzU70
>>748
>お前、王様か何か?

 は?

 我こそは、日本国の主権者である。

 主権者たる国民が、公僕たる官憲に命を奪われるとは下克上と同じ。

753 :切り裂きジャック:2011/11/01(火) 23:08:33.78 ID:YCRj8lV30
>>752
お前、本名を水ッシングって言うじゃないか?
ここまで狂えるのはこのスレではあいつしか知らんwww

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 23:30:13.04 ID:v72kH81A0
>>752
んじゃ、その主権者である俺が死刑を許す。
これでも問題があるようなら、多数決で。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 23:32:48.64 ID:v72kH81A0
>>752
あと、またお前やっちまったの気がついてないな。

> 主権者たる国民が、公僕たる官憲に命を奪われるとは下克上と同じ。

お前がこの場で「主権者」と呼んでるのは、お前自身だよな。
で、そのお前が死刑で命を奪われるのは下克上と同じと言ってるわけだ。
つまり、お前は自分自身が死刑になる可能性を示唆し、それを回避するために死刑廃止を訴えている事を
今、自分で認めたんだよ。


756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 01:49:19.92 ID:kCfT8G+u0
>>746
まあ、さすがにオウムの死刑囚を全員放置し続ければかなり批判が高まるだろうな。
オウム全員の刑が全て確定するまでは執行を待ってただけだし、
こいつらに関しては今後再審減刑も有り得ない犯罪をやってるわけだからな。

平岡みたいなその場凌ぎしか出来ない人間は堪えきれずに保身の為の死刑執行に転ぶよ。

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 03:39:51.33 ID:s5fzFu7k0
死刑がなんの為にあるのかわからないなんて...

抑止力か?違う!

遺族のためか?違う!

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 06:49:29.77 ID:fPawESOqO
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/x3/1313658117/59

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 07:35:14.41 ID:m7QPMmWm0
俺は存置派をゆるさないよ。。。。。。。。。。。。。。。

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 09:24:41.05 ID:CtF4pTLD0
ゆるしてちょんまげ

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 10:08:30.48 ID:DachA3ct0
千葉祐太朗(石巻3人殺傷)
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/ishinomakidvsasshou_chiba3.jpg
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/ishinomakidvsasshou.htm

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 10:12:15.70 ID:CtF4pTLD0
俺は千葉祐太朗をゆるさないよ。。。。。。。。。。。。

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 10:12:22.48 ID:ioPU74GH0
>>759
何を許さないんだ?
許さないから、何をするんだ?

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 10:28:36.83 ID:dYx79cmF0
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 10:36:45.66 ID:dYx79cmF0
論点がズレすぎだろ?
要は、死刑制度は何故廃止されるべきなのか?
明確に答え、その場合のリスクをどうやって
解決するのかとか、そういうことだろ?議論の
ポイントは?もし出来ないなら死刑廃止派は降参
してスレを終了すべきって思う。
TKO負け寸前の廃止派の人らw引き際は綺麗になw

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 10:40:05.72 ID:DK3HsOWM0
日本の無期懲役刑も30〜40年で出所すると言われているから、怖いよね。
死刑ではない=いずれ出てくる

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 10:44:48.65 ID:XAHC5a170
石巻・3人殺傷 「一審死刑判決は不当」 初公判

宮城県石巻市の3人殺傷事件で殺人罪などに問われ、一審仙台地裁の裁判員裁判で死刑判決を受けた
石巻市の元解体工の千葉祐太朗被告(20)の控訴審初公判が1日、仙台高裁で開かれた。
弁護側は事実誤認や量刑不当を主張して一審判決の破棄を求め、検察側は控訴棄却を求めた。
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111102t13020.htm


768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 11:07:38.27 ID:dYx79cmF0
よく終身刑って言うけど、俺も終身刑は死刑制度の存廃
に関係なく必要って思ったこともあったけど・・・
実際終身刑でもアメリカみたいに仮釈放したり、ノルウェー
みたいに最初から刑期を25年って決めていたりして特殊な
事情が無い限り死ぬまで拘束って無いようだ。
聞くかぎり、経済的負担の大きさってのが理由で、刑務所で
働かせろって意見もあるけど限られたスペースや条件下で
付加価値の高い商品をつくるのは困難で現実性は無く
懲役刑の受刑者は更生・矯正目的なのであえて赤字でも
作業をやらせてるようだ。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 11:34:35.23 ID:CtF4pTLD0
・俺がよく提案しているのはハムスターのぐるぐる回るやつみたいなので人力発電。
一日14時間労働。
もちろん消費したエネルギーを埋め合わせるために得た賃金から食費代など引かれる。


・猛獣の餌(動物たちの生きる糧になってもらおう


・医療モルモット


・地雷撤去作業(地雷が武器にもなりえるし監視などの人件費を考えると現実的でないので今回は却下


・代理死刑執行官


770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 12:21:27.66 ID:ioPU74GH0
>>765
>もし出来ないなら死刑廃止派は降参
>してスレを終了すべきって思う。

それが出来ないんだろ。
殺人犯が一審で死刑判決を受けて、何とか死刑を回避しようとゴネているのと、全く同じだから。

771 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 13:01:02.09 ID:STHOtZgd0
ID:BODkgHS60
ID:ia3oyQ/10


ええっと・・・・・つまりはこういうことなのか?


私が最強?w


>>738
>おつかれ♪

それがお前の最近の流行りなの?涙目にしかみえんぞ?


772 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 13:03:19.24 ID:STHOtZgd0
>>727
これも一つのFAだね。死刑廃止論を完璧に量刑判断に持って行ける。

773 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 13:06:18.80 ID:STHOtZgd0
と思ったら>>727は廃止派か。自分で自分の墓穴を掘ったってか。

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 13:26:48.77 ID:o6imxK7b0
アホ弁護士とアホ裁判官のせいで死刑にできなかった事件が山ほどある。
犯罪者をどこまで保護すりゃ気が済むんだ!!
死刑囚は野菜クズのスープを1日一杯だけ与えゴロゴロさせずに
一日中立たせておくとか正座させておくとかしろよ!!
動いたら刑務官にリンチされるようにしろ。
毎日のように殴られボロボロになってきてこれ以上殴れば死んでしまう
と言うときに絞首刑にしろ!!

775 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 13:40:12.46 ID:STHOtZgd0
リンチはダメだね。憎悪を増幅させることにしかならない。
でもまぁ死刑囚には一日5時間6時間くらいの正座や座禅くらいは当然だと思うけど。
毎日あの世の被害者に詫び続けるべき。

>大阪の拘置所では、ピンポン大会、誕生祝い、映画大会や書道大会が開かれていました。
>そのためか、「職員にこんなにしてもらっているのはありがたいから、心配かけまい」という気持ちが死刑囚全体にゆき渡っているのでしょう。
>だからかえって逆に、彼らのほうが職員のかゆいところに手が届くように気を使ってくれるわけです。

>職員もまたいずれ殺されていくのだからと、一生懸命に彼らを大事にしていました。

これは糞過ぎる。
テメエが殺した被害者を差し置いて、仲良く遊んでくれる職員に気を使うってか。

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 13:51:08.36 ID:PFxEK4WZO
死刑が拡大自殺を引き起こしてる件

777 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 14:08:27.63 ID:STHOtZgd0
>>776
>>727


778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 15:13:30.67 ID:Qx5HP4Lp0
拡大自殺云々は正直言って「後からでも言える」んだよな。
そして本当に拡大自殺目的だったとしたら、「そう供述する意義も薄い」。
これから私は自殺をするぞぉぉぉ!なんていって自殺に踏み切る奴なんていない様に、本当にそれを目的とする奴は、それが極力邪魔はされないようにするもんだ。

自殺する事をわざとらしくほのめかす奴が、内心では自分に構って欲しくて自殺する振りをしてるしてるのと同様で、わざとらしく「死刑になるために殺人を犯した」なんて言う奴が本当に死刑を目的としてる訳がないんだよ。
結果としてこうやって「死刑廃止の理由」に担がれるように、死刑を遠ざけるための手段にしかなり得ないからな。
一時の激情に駆られて自棄になるという場合は、結局は「死刑じゃなくてもいい」訳で、その激情の原因がどうにかならない限りは死刑が廃止されても同じ事。
逆に、いくら人殺しをしても死刑にならないからと、廃止後にとんでもない犯罪犯そうとする奴の出現も無いとは言い切れないわけだしな。裏があれば表があるように、逆の理由だって成り立つのが世の中ってもんだ。
当然、死刑が怖くて……って奴の出現も現にあるわけだし。

第一、執行までのスパンが誰の目から見ても明らかに長い死刑が、死にたいって欲求に駆られてる奴にとって魅力的に映るって設定にそもそも無理があるんだ。
「死刑になりたくてやった」って奴の行動原理は基本的に「犯罪への欲求」から来てる。そっちの方が「即物的」だからだ。自棄を起こす奴の基本的な原理。
自棄を起こす奴が「自殺したさに」「面倒な殺人」というプロセスを踏む訳がないし、どんな理由があれ、理由を付けて死刑に頼る冷静さがあれば、死刑に頼る事にメリットがない。

要は死刑云々じゃなく、「デカイ犯罪をやって極刑になれれば死刑じゃなくたってどうでもいい」んだよ。罪と罰の大きさで自己が顕示されりゃそれでよし、という発想。
だからこそ声高に「死刑になりたくてやった」とか言ってしまうんだよ。わざとらしく。
何故人が「喋るか」を考えりゃ解るだろ。単純に自分をアピールしてるだけなんだよ。目的にそぐわない事をしてでもな。

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 15:34:17.65 ID:dYx79cmF0
死刑になりたい・・・って言った囚人。

宅間守・・・執行の時抵抗して暴れる。

小林薫・・・死刑が確定したとたん再審請求する。


780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 15:34:48.42 ID:5QOYtCNq0
>>754
>これでも問題があるようなら、多数決で。

 人の命を算数で論じるんじゃねぇ!

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 15:36:30.85 ID:5QOYtCNq0
>>755
>今、自分で認めたんだよ。

 で?なにか?

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 15:48:20.46 ID:dYx79cmF0
はっきり言ってしょうも無いって思うのは

加害者の言うことで死刑の存廃が決まるなんて理屈
アホ過ぎるwしありえない。
加害者の意見、理屈で法を決める?とか、自分でまとも
って思ってるなら、それは・・・wこれ以上言うまい。

783 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 15:50:09.88 ID:STHOtZgd0
>>780
>人の命を算数で論じるんじゃねぇ!

我欲にて故意に殺さなければ殺されずに済む人間と、落ち度無く殺される人間の命を同列に扱うんじゃねえよボケ。
糞みてえな強弁だな。説得力があると思ってんのか?

>で?なにか?

別にお前には何も用はねえよ。自意識過剰とはこの事だな。本当に馬鹿。

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 15:58:00.02 ID:5QOYtCNq0
>>783
>我欲にて故意に殺さなければ殺されずに済む人間と、落ち度無く殺される人間の命を同列に扱うんじゃねえよボケ。

 誰が命の種類を決めるの?

 そういうのをカテゴリの政治という。

 カテゴリの政治に陥れば殺し合うしかなくなるのだ!

 殺人にひとたび理由をつけてしまえば、殺し合いの世界になる。

785 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 16:09:22.53 ID:STHOtZgd0
>>784
カテゴリもクソも無いんだよ。
殺人鬼が被害者を殺害し、その殺人鬼が死刑によって殺されることをお前は殺し合いと言う訳だ。
ならば死刑を廃止したら確かに殺し合いにはならない。加害者の一方的な虐殺になるだけだから。
じゃあそれを是とするのは一体誰が決めるの?そんなの殺人鬼の仲間くらいしか居ないだろ。

我欲にて殺す奴が居て、それを神が裁かないならば国家が裁く他は無い。
天罰と云うものが確かに下されるのならば死刑なぞ必要ないんだが。

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:15:41.36 ID:ioPU74GH0
>>780
一個人の独善的な解釈で決定するよりは民主的だろ。
お前の奇天烈なご意見が正しければ、賛同者も出るんじゃね?
駄々捏ねてるって事は、自分がマイノリティーだって事程度は理解してるんだろうけど。

>>781
どうも書いてる事が可笑しいと思ったら、お前小学生か、偏差値低めの中学生か。
だから「算数」なわけね。
お前には、まだ死刑存廃問題は早いから、少年板の方で苛めについでても語ってなさい。

787 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 16:16:04.02 ID:STHOtZgd0
新しい単語を覚えてきて適当に当てはめちゃあ、新しい廃止論を論じている『つもり』になるくらいしか残されていないのかね廃止派は。
単語だけが浮いてるよ。使い方全然間違ってるし。

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:18:56.45 ID:5QOYtCNq0
>>785
>我欲にて殺す奴が居て、それを神が裁かないならば国家が裁く他は無い。
>天罰と云うものが確かに下されるのならば死刑なぞ必要ないんだが。

 死刑があるからといって、殺人はなくならない。
 むしろ、自殺志願者に死刑制度が利用されるだけ。

 それよりも、凶悪な事件が起こらない世の中を地道に作る方がよい。

 国家がいかなる人をも殺さない。生存を認める。そんな人に優しい世の中が、殺人事件を減らすのである。

 お互いの生存を認め保証し合う。これが大切。


789 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 16:26:24.73 ID:STHOtZgd0
>>788
>お互いの生存を認め保証し合う。これが大切。

え?だったら死刑存置しても死刑執行する必要ないよ。だって殺人も起こらないなら死刑もやらなくて良いし。
先に手を出すのは(殺す)のは100%殺人鬼なんだからさ。

あと、拡大自殺は妄想だし、
仮にあったとしても、死にたくて殺人を犯したと証明されたら死刑にはならないと予め世に示しておけばそれは無くなる。
死にたくて殺人を犯した場合は絶対に死刑適用はされないと法に明記し世に広めた時点で、
その法を知っていることが証明出来た時点で死刑になりたくて殺人したという証言そのものが矛盾することになるからだ。
まぁ>>727


790 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 16:27:40.67 ID:STHOtZgd0
>お互いの生存を認め保証し合う。これが大切。

まぁ・・・・・・これが正に死刑制度なんだけどなぁ。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:32:23.39 ID:PFxEK4WZO
>>779

間際で嫌がってても、犯行当初、死刑が目的で殺人を行ったのは変わらない事実。

これからも第二第三の白昼無差別殺人が起きるだろうね。
死刑目的の。

792 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 16:34:02.90 ID:STHOtZgd0
これで拡大自殺も完璧に論破したし、刑務官の苦悩も解決できる。
冤罪問題は死刑制度に限って論じられるものでは無いし、現行犯逮捕は問題ないから存廃には関係無い。
そして死刑制度が合憲であると云うことが改めて示されたわけだ。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:35:07.42 ID:ioPU74GH0
拡大自殺を理由に死刑反対を訴えてる奴って、死刑が無くなれば、この手の犯罪が無くなると思ってるわけ?
死刑が無い国でも、同じようにヤケクソになって銃乱発し、最後に自分の頭を吹っ飛ばして終わらせるやつがいるのに?

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:38:24.76 ID:QVxVKCKB0
>>784
それじゃあ、人質盾にして閉じ籠もっている凶悪犯罪者。
緊急避難で犯人射殺するのも、人質射殺するのも一緒?
犯人が人質殺してから犯人確保が理想的?

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:39:45.72 ID:PFxEK4WZO
裁判を受けたいんだろ。拡大自殺をする馬鹿は。
大迷惑なかまってちゃん。
自己アピールの一種。犯行後にすぐ自殺しちゃったら、生きている時に注目されないじゃん。
注目されてから死にたいんだろ。

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:47:45.27 ID:5QOYtCNq0
>>789
>先に手を出すのは(殺す)のは100%殺人鬼なんだからさ。

 順序の問題ではない。

 国家による人殺しを合理化するな。

>あと、拡大自殺は妄想だし、

 概念である。

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:52:21.48 ID:5QOYtCNq0
>>792
>これで拡大自殺も完璧に論破したし、刑務官の苦悩も解決できる。

 早すぎる勝利宣言だな。

 負け戦をはやく手仕舞いしたいのですね。

>そして死刑制度が合憲であると云うことが改めて示されたわけだ。

 権力者が自分から権力を手放すわけがない。
 裁判官にその権限の是非を論じさせることがそもそも間違い。

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 16:58:05.04 ID:5QOYtCNq0
>>794
>それじゃあ、人質盾にして閉じ籠もっている凶悪犯罪者。

 出て来るまで待てばよい。

 射殺したいのであればロシアに行け。

>>795
>裁判を受けたいんだろ。拡大自殺をする馬鹿は。

 いや、適切な精神科医療を受けさせればいいだけ。

 死刑制度があるから人心が荒廃するのである。

799 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 17:06:59.33 ID:STHOtZgd0
>>797
>裁判官にその権限の是非を論じさせることがそもそも間違い。

またまたぁ。
お前ら廃止派の稚拙な計算では、そうさせることによって死刑制度が違憲だという判断が出るだろうと踏んでいたくせに。涙目だな。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 17:07:32.21 ID:CtF4pTLD0
>死刑制度があるから人心が荒廃するのである。

関係無い

801 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 17:08:44.37 ID:STHOtZgd0
>>797
>負け戦をはやく手仕舞いしたいのですね。

散々な負け戦になってしまって火消しに必死なんだね。良く分かるよお前らは昔からそればかりだから。

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 17:09:46.61 ID:5QOYtCNq0
>>799
>涙目だな。

 うん



 でも、裁判官の人権意識になさ、裁判所の紛争解決機能のなさがわかってそれはそれでよかった。

803 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 17:23:01.85 ID:STHOtZgd0
一般人である裁判員が、日常とはかけ離れた厳しい現実を突きつけられても尚、
裁判官の一人として公平な判断が出来たという事は正直嬉しい。

お前ら廃止派は、現代の日本人なんぞは平和ボケしてると思って舐めてたんだろうがな。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 17:23:05.14 ID:QVxVKCKB0
>>798
ほんと、被害者には厳しいなぁ。

805 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 17:45:58.47 ID:STHOtZgd0
うーん・・・・・ビンラディン関係の議論から思ってたんだけど、みんな緊急避難の使い方間違ってるよ・・・・・・。
ビンラディン殺害は全然緊急避難じゃないし。掠りもしない。
緊急避難ってのは、自分に命の危険が迫った時に、必死こいてそれから脱出するってことだよ。文字通り。
そうしなければ自分が助からない状況で結果的に人殺ししても罪には問われないっていうことなんだよ。政治的判断なんて挟む余地は無いんだよ。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 17:50:56.79 ID:m7QPMmWm0

       γ⌒) ))
       /⊃ノ ___
    〃/ /⌒  ⌒\
    / /( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 関・係・ないから!関係ないから!
    |  |:::⌒(__人__)⌒ 〃/  ノ
    |     |r┬-|   / /
  ((  \ ヽ_ `ー-´  / / ))


807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 18:55:03.55 ID:5QOYtCNq0
>>803
そんなに死刑が好きならば、中国か北朝鮮に行けばいい。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 18:56:35.39 ID:Qx5HP4Lp0
国家による殺人を合理化しないという理屈は裏を返せば個人による殺人は相応の理由さえあれば合理化されるって事だ。それだけの事。
国家によって第一に保障されてしまうのが、まず何よりも犯罪者になってしまうのだから。極端な話、国民の9割が殺されたとしても、犯罪者の命は奪われないってんだからね。
それどころか、その犯罪者の命は、法の元に厳重に「保護」されるわけだ。その時に殺され損で終わってくれる国民は一人も居ないだろう。

被害者を出しておいて、命を奪わない国家()とか、正直ギャグにすらなってない。それで保障されてんのは実質犯罪者の命だけという体たらく。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 18:58:01.62 ID:Qx5HP4Lp0
>>807
おいおい、現状に不満を抱いてるのがどちらかすら解らなくなったかw

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:00:30.51 ID:Pz6bOd130
公認会計士 中澤省一郎は人間のクズ

811 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 19:01:11.85 ID:STHOtZgd0
>>807
誰が死刑を好きだと言った?一言も言ったことが無いぞ。死刑なんぞ世の中から無くなれば良いと思ってる。

812 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 19:07:22.94 ID:STHOtZgd0
死刑に限ったことじゃない。
戦争も堕胎も緊急避難も正当防衛も現場射殺も病死も事故死も安楽死も天災による死も自殺も、勿論凶悪殺人鬼による殺人も。
総て無くなれば良いと思ってる。
人間が全員、満足した人生を送って、布団の上で老衰で死ねばいいと思ってる。


この中でどれか一つしか否定できないとするならば、当然、凶悪殺人鬼の私利私欲による殺人だ。それだけのことだよ。




813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:09:03.25 ID:5QOYtCNq0
>>808
>国家による殺人を合理化しないという理屈は裏を返せば個人による殺人は相応の理由さえあれば合理化されるって事だ。

 いいえ、裏を返してもそのようなことにはなりません。

>それどころか、その犯罪者の命は、法の元に厳重に「保護」されるわけだ。

 すべて人間の命を平等に尊重します。

>その時に殺され損で終わってくれる国民は一人も居ないだろう。

 常に、殺され損です。死刑制度は関係ない。

>被害者を出しておいて

 極力、被害者を出さない国家を作るのです。

814 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 19:10:18.32 ID:STHOtZgd0
ああ、戦争ってのは防衛戦争も含むが、私利私欲による戦争は、私利私欲による個人的な殺人以上の凶悪殺人だ。

常任理事国の死刑廃止国は糞。

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:13:12.58 ID:5QOYtCNq0
>>811
>死刑なんぞ世の中から無くなれば良いと思ってる。

 =死刑廃止派

>>812
>この中でどれか一つしか否定できないとするならば、当然、凶悪殺人鬼の私利私欲による殺人だ。それだけのことだよ。

 =死刑存置派=人殺し容認派

 あなたは人殺し愛好家。

816 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 19:16:15.43 ID:STHOtZgd0
>>813
>いいえ、裏を返してもそのようなことにはなりません。

では、どのようになるというのですか?具体的にお願いします。根拠を明確にね。

>すべて人間の命を平等に尊重します。

『現在生きている』すべての人間の命を でしょ?

>常に、殺され損です。死刑制度は関係ない。

私利私欲で故意に殺人した人が死刑になる「殺され損」 と、そいつに落ち度無く殺された被害者の「殺され損」 は同じなのですか?

>極力、被害者を出さない国家を作るのです。

現在、地球上で最もそれを実現できている国家は日本です。既に実現できているじゃないですか。壊さないで下さいよ。

817 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 19:19:20.31 ID:STHOtZgd0
>>815
凶悪殺人が無くなれば死刑なんぞは無くなるんだよ。

死刑 と 死刑制度 を一緒にするなよ。本当に無能だな。
だから個別の事例による量刑判断なんぞを死刑制度への批判に使ってしまうんだよ。的外れも甚だしい。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:20:16.51 ID:Rlvwhy+B0
死刑廃止国の殺人が減っていれば
何の問題も無く廃止なんだろうけどなw


819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:22:13.59 ID:Qx5HP4Lp0
>>813
>いいえ、裏を返してもそのようなことにはなりません。

なるんだよ、なにせ、個人から殺人を犯す術を奪う方法は無いんだから。
俺たちは常に、人を殺せるだけの力を持って生活してるの。社会もそれを許容した上で社会に俺という存在が許されてる。
それが解らんのは自分だけは世界が滅びたって自分だけは殺されないと思ってる阿呆だけ。

>すべて人間の命を平等に尊重します。

そうか、じゃあ全ての人間の命を「平等に」助けてやるがいい。それが出来ないなら口だけだ。

>常に、殺され損です。死刑制度は関係ない。

で、死刑制度が無いと犯罪者の命は助かると。それで「納得してくれるか」という話だよ。なんの被害にもあってないお前の口先の問題じゃなく。

>極力、被害者を出さない国家を作るのです。

それで、殺された人が「平等に僕も守られた」と納得してくれるならどうぞ。それが出来ないなら口だけだ。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:27:21.38 ID:Qx5HP4Lp0
平等といいつつ平等じゃないとか、もうホント言葉も無いw聞こえのいいこと言いたいだけなんだよなぁ。

821 :切り裂きジャック:2011/11/02(水) 19:28:00.67 ID:5pt9s/Hc0
ID:5QOYtCNq0
おいキチガイwww

・ロシア人だったら死んでもいいのか?結局、命軽視じゃねえかwww
・お前こそ死刑反対だったらEUに行け。日本は存置国だ。お前みたいな
 キチガイは廃止運動する前に廃止国に行ったほうが話が早い。
・お前が神を連れてきて裁かせろ。それで済む話だ。
・死刑制度が社会を荒廃させるなら、何故EUでは最近デモが多く国民が荒れ
 ているんだ?

お前がレスればレスるほど、それがブーメランになっていることに気づかん
のか?




822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:34:31.57 ID:s5fzFu7k0
殺意ありと認定→死刑
殺意なしと認定→情状酌量の余地あり?

シンプルで問題ないでしょ?

・殺した人数
・凶悪性
・生育暦
・更正の余地

↑考慮にいれる必要なし

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 19:34:40.79 ID:Rlvwhy+B0
>>821
キチガイにキチガイって言っちゃダメなんだぞw

824 :切り裂きジャック:2011/11/02(水) 19:35:21.63 ID:5pt9s/Hc0
ID:5QOYtCNq0
おいキチガイwww

一般社会では努力もしない、頑張らない人間は必ず「平等に」って言うんだよ。
努力して頑張っている人間は「公平に」って言うんだよ。
故にお前みたいなのが一番役に立たないんだよ。
可哀相に…。
まああれだ、早く友達つくれ。彼女は出来ないだろうからwww

825 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 19:45:07.88 ID:STHOtZgd0
>>815
>>この中でどれか一つしか否定できないとするならば、当然、凶悪殺人鬼の私利私欲による殺人だ。それだけのことだよ。

>=死刑存置派=人殺し容認派


「死刑」 「侵略戦争」 「防衛戦争」 「堕胎」 「緊急避難」 「正当防衛」 「現場射殺」 「病死」 「事故死」 「安楽死」 「天災による死」
「自殺」 「凶悪殺人鬼の私利私欲による殺人」 「他、逆恨みでは無い怨恨等による殺人」 「傷害致死」
「老衰で死亡」

ちなみにお前がこの中で優先して無くすべきだと思うものは何だ?参考までに聞いてやるよ。順位もつけて答えてくれ。

私なら

1位「侵略戦争」 2位「凶悪殺人鬼の私利私欲による殺人」 3位「他、逆恨みでは無い怨恨等による殺人」 次点「堕胎」

だな。3位と次点はかなりの僅差なので敢えて示した。


826 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 19:47:19.44 ID:STHOtZgd0
>>815
ああ、3位くらいまででいいよ。人間の死そのものを無くしたいとかいう妄想は無しな。

827 :切り裂きジャック:2011/11/02(水) 19:50:58.29 ID:5pt9s/Hc0
ID:5QOYtCNq0
おい池沼www

命が「平等」だったら殺された被害者の命はどう担保するんだ?

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:02:24.93 ID:m7QPMmWm0
hhhhh

829 :死刑大賛成 ◆S801T3Lhtw :2011/11/02(水) 20:09:20.68 ID:HQCigMV+O
廃止が正式に決まったら、遠慮せずに被害者家族が加害者を殺せばー俺なら迷わず仇取るね!因みに被害者家族で死刑に反対してる人居るのかな?居ないだろな廃止を騒いでいるのは被れの人権派だとか騒いでる偽善者の糞だけだろ

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:14:24.29 ID:5QOYtCNq0
>>816
>では、どのようになるというのですか?具体的にお願いします。根拠を明確にね。

 国家はもちろん個人であろうと、理由の如何を問わず殺人は許されない。それだけのこと。

>『現在生きている』すべての人間の命を でしょ?

 いいえ、時空を超えてすべての人間です。
 
 死者(殺人被害者を含む)を国家権力による殺人の口実・合理化に用いてはいけない。

>私利私欲で故意に殺人した人が死刑になる「殺され損」 と、そいつに落ち度無く殺された被害者の「殺され損」 は同じなのですか?

 殺されるという点においては同じです。
 被害者も加害者も「活かされ」なければならない。

>現在、地球上で最もそれを実現できている国家は日本です。

 殺人事件に関してはその通りでしょう。
 ただ、自殺者(特に社会的に追い込まれた自殺者)を含めるとどうかな?

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:23:22.15 ID:5QOYtCNq0
>>817
>凶悪殺人が無くなれば死刑なんぞは無くなるんだよ。

 凶悪殺人 = 国家権力による殺人

 公衆の面前で人の過ちをあげつらって死刑宣告し縛り首にするほうが、カッとなって人を刺し殺したというより凶悪。

>死刑 と 死刑制度 を一緒にするなよ。

 制度によらなければ死刑は単なる「私刑」にすぎなくなる。

832 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 20:29:12.60 ID:STHOtZgd0
>>830
>国家はもちろん個人であろうと、理由の如何を問わず殺人は許されない。それだけのこと。

許されない?ならばそれを破った場合はどうなるんでしょうか?まさか口だけ?

>いいえ、時空を超えてすべての人間です。

ならば殺された被害者にも、未だ生きている私利私欲による殺人加害者と同様の人権が認められて然るべきですね。
両者を平等に扱うならば加害者には死んで償って頂く他はありません。

>国家権力による殺人の口実・合理化

やはり個人的な殺人を優先するのですね。

>殺されるという点においては同じです。

そんな当たり前の 「点」 は聞いていないんだが。条件が違う部分を比較しないで何故態々共通点を探すんだ?
君にとっては、前者と後者の、「殺されるという点」 以外の部分は無視して構わない程にどうでもいい部分だというのかね?

>殺人事件に関してはその通りでしょう。
>ただ、自殺者(特に社会的に追い込まれた自殺者)を含めるとどうかな?

他人に強制的に命を奪われる殺人被害者の話をしていたのではなかったのかな?
自殺者が多いのは経済至上主義がまず一番の原因だよ。人間としての在り様の理想が高いことも原因。これが犯罪率の低さにも影響している。
つうか、自分で選択する道の一つと、青天の霹靂のごとく急に他人に命を奪われる凶悪殺人被害を並べて語られてもな。

早よ>>825に答えろよ。都合が悪いのは重々承知しているがな。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:32:12.33 ID:5QOYtCNq0
>>819
>それで「納得してくれるか」という話だよ。

 裁判所や法務省は、遺族の処罰感情を満たす代理店ではない。

 納得するか否かは、遺族本人の問題。遺族は自分と向き合うべき。

>それで、殺された人が「平等に僕も守られた」と納得してくれるならどうぞ。

 殺され損の人に納得はない。その必要もない。

834 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 20:34:20.57 ID:STHOtZgd0
>>831
>凶悪殺人 = 国家権力による殺人

きたよテロリスト。
どうせ日本赤軍は彼らなりの正義によって動いてたって言っちゃうんだろ子殺しマークス君。

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:38:54.15 ID:5QOYtCNq0
>>821
>・ロシア人だったら死んでもいいのか?結局、命軽視じゃねえかwww

 私が命軽視なのではない。ロシアの当局が命軽視なだけ。

 それでもロシアは死刑廃止に同意した。

>廃止運動する前に廃止国に行ったほうが話が早い。

 いや、廃止国に行くより日本を廃止国にする方が意味がある。

>お前が神を連れてきて裁かせろ。

 神のことは神に任せておけばいい。

>何故EUでは最近デモが多く国民が荒れているんだ?

 死刑がないからデモ程度で済んでいると見るのが自然。

836 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 20:43:33.02 ID:STHOtZgd0
>>835
>いや、廃止国に行くより日本を廃止国にする方が意味がある。

そりゃそうだ。廃止国は死刑が無い代わりに警官による現場射殺マンセーだし、銃刀法等の、一般国民の武器所持に対して甘いしな。

日本でこのまま廃止すりゃまさに犯罪者天国の実現だ。

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:43:45.98 ID:CtF4pTLD0
時空を超えて平等と言ったらもう応報を認めているのと変わらんなw

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:44:18.86 ID:5QOYtCNq0
>>824
>一般社会では努力もしない、頑張らない人間は必ず「平等に」って言うんだよ。

 一般社会?自分のコミュニティの紹介か?

>努力して頑張っている人間は「公平に」って言うんだよ。

 努力+頑張って=過労死して死のう ということか。
 努力原理主義なのね。

>故にお前みたいなのが一番役に立たないんだよ。

 役に立たない者には価値はない・・・・・近代的価値観に毒されすぎw

>まああれだ、早く友達つくれ。彼女は出来ないだろうからwww

 敗北宣言を受理しましたw

839 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 20:45:58.26 ID:STHOtZgd0
現在廃止派は裁判員裁判で死刑制度の合憲判断が出たことがショックだったせいでファビョって本音ぶちまけ確変状態に突入しています。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:47:04.11 ID:CtF4pTLD0
具体的な論拠も何一つ言えて無い随分と中身スッカスカで気持ち悪い廃止論者が現れたなw


841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:52:19.70 ID:5QOYtCNq0
>>825
>ちなみにお前がこの中で優先して無くすべきだと思うものは何だ?参考までに聞いてやるよ。順位もつけて答えてくれ。

 そんなに「死」に怯えてるのなら仏教でも勉強すればいい。

 死刑なんかにしなくても人間はそのうちみんな死ぬ。しかも死に方はそれほど選べない。

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 20:56:03.16 ID:5QOYtCNq0
>>827
>命が「平等」だったら殺された被害者の命はどう担保するんだ?

 担保ができないから、命は尊くてはかないのだ。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:04:58.10 ID:5QOYtCNq0
>>829
>廃止が正式に決まったら、遠慮せずに被害者家族が加害者を殺せばー俺なら迷わず仇取るね!

 廃止の有無で、仇討ちするかどうかが変わるとは、孝も仁もない奴だ。

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:12:33.38 ID:5QOYtCNq0
>>832
>ならばそれを破った場合はどうなるんでしょうか?

 法的・道義的・社会的責任を取るだけ。

>両者を平等に扱うならば加害者には死んで償って頂く他はありません。

 加害者が死んで償うのは自由。

>やはり個人的な殺人を優先するのですね。

 いいえ、このスレでは死刑がテーマですからね。

>条件が違う部分を比較しないで何故態々共通点を探すんだ?

 重要なところが共通しているから。

>自分で選択する道の一つ

 デュルケームの自殺論読んでから書き込むといい。

>早よ>>825に答えろよ。都合が悪いのは重々承知しているがな。

 難易でもランキングをつけたがるのは、受験競争の弊害だね。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:14:02.68 ID:5QOYtCNq0
>>834
>きたよテロリスト。

 死刑 = 暴力による紛争解決 = 暴力主義(テロリズム)

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:14:52.92 ID:Qx5HP4Lp0
>>833
なにを言ってんだお前は?「平等」なんだろう?
お前が平等といったんだから、平等を要求したまでだ。

お前は今単に、「被害者に対する不平等はどうしようもないから放置!」って言ってるだけだ、アホみたいな面下げて。それで平等とか、あんまり笑わせないでくれよ?
でっかい不平等を放置して、加害者に一般人と同じ平等な扱いを?遺族の不平等は自分で何とかしろ?寝言をほざくなと。

死んだら人権無視、とか寝言は聞かんよ。罪を裁く裁判が、奪ったものの価値なしに成立する訳がない。盗品を壊せば盗みがチャラになる訳でないのと同じ。
本来そこにあったはずの被害者の人権は、それを奪った加害者の行為を判断する上では、あるものとして扱わないと筋が通らんのよ。それが殺人を裁くって事だ。
少なくとも、加害者の命は、裁判においては、奪った命以上に尊重される事はない。

お前さ、そんなんで理想掲げてる気になってるの?チャンチャラ可笑しいよ。
割り切れというなら、もっと割り切って話したらどうだ?平等とかうそ臭い事言わんでさ。

847 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 21:15:36.07 ID:STHOtZgd0
>>841
答えになってないなぁ。
死は回避できないものだって言ってんのはこっちだよ。死を回避なんて一言も言ってない。

>しかも死に方はそれほど選べない。

その通り。だからそれも含めてまず回避すべき死に様はお前にとって何れか?と問うている。答えられないのか?

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:16:17.22 ID:qVUAE6HU0
>>833
>裁判所や法務省は、遺族の処罰感情を満たす代理店ではない。
否、処罰感情は考慮すべきだろ。個人感情、社会感情なくして
情感豊かな人間社会は成り立たない。
 納納得するか否かは、遺族本人の問題。遺族は自分と向き合うべき。
その様に遺族に対し冷淡になれるのは自分自身の痛みとして捉えることができないからだろ。
まぁ共感意識に乏しいのだろうな
自分が被害者遺族の立場になっても凶悪犯の死を望まないのなら
その信条を貫けばよい。








849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:17:37.48 ID:5QOYtCNq0
>>836
>日本でこのまま廃止すりゃまさに犯罪者天国の実現だ。

 あなたのような規範を内面化することに失敗した人には、死刑が外部からの抑止にはなるでしょうね。

 しかし、国家権力による殺人を認める理由にはならない。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:21:35.75 ID:5QOYtCNq0
>>839
>現在廃止派は裁判員裁判で死刑制度の合憲判断が出たことがショックだったせいで

 裁判所の判断と弁護側の主張双方に知性や品格が感じられなかったのでショックでした。

 弁護側はこういうべきであった。

 「裁判官、人を殺してはいけません」

 裁判官はこういうべきであった。

 「死刑制度は、いけんいけん」

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:23:13.54 ID:5QOYtCNq0
>>840
>具体的な論拠も何一つ言えて無い随分と中身スッカスカで気持ち悪い廃止論者が現れたなw

 ほめられちゃったw

852 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 21:24:21.87 ID:STHOtZgd0
>>844
>法的・道義的・社会的責任を取るだけ。

へえ、許さないって言ってもその程度なんだ。

>加害者が死んで償うのは自由

被害者の自由によって、加害者の私利私欲によって殺されたならばそれでも平等だけどね。
被害者の死には自由など全く無かったっていうのに加害者にだけは自由を認めるんだ。不公平だねぇ。

>いいえ、このスレでは死刑がテーマですからね。

否定になっていませんね。
国家権力による殺人を否定したいのでしょう?
だとしたら裁判員裁判による死刑ならば反対する理由が無いですよねぇ?

>重要なところが共通しているから。

たとえそこが重要だとしても、それ以外に、全く共通していない相反している重要な点があると思うのですが
そこはお前にとっては無視しても構わない程にどうでもいいことなのか?って聞いているのですよ。

>デュルケームの自殺論読んでから書き込むといい。

興味なし。如何取り繕おうと、凶悪殺人鬼に殺されることとは到底比較出来るものでは無い。

>難易でもランキングをつけたがるのは、受験競争の弊害だね。

都合が悪いって認めちゃえよ。ランキングがつけられないからってあとは野となれ山となれですか?

853 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 21:26:35.45 ID:STHOtZgd0
>>849
>国家権力による殺人を認める理由にはならない。

つまり裁判員制度による死刑ならば反対する理由にならないってことだな。

854 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 21:31:32.17 ID:STHOtZgd0
ほらほら存置派雑誌君。君が居た時は何故か廃止派が君しかいない『形』になっていたが、今は他の廃止派が居るよ!
出てきて一緒に反論しようよ。ほらほらぁ。

855 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 21:42:36.70 ID:STHOtZgd0
>>849
>>835
>いや、廃止国に行くより日本を廃止国にする方が意味がある。

>>836
>日本でこのまま廃止すりゃまさに犯罪者天国の実現だ。

で、お前はこれを否定できないってことね。

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 21:42:54.31 ID:qVUAE6HU0
>>842
>担保ができないから、命は尊くてはかないのだ。
生存権を保証された殺人犯の命は尊くもなくはかなくもないな


857 :切り裂きジャック:2011/11/02(水) 21:48:52.47 ID:5pt9s/Hc0
ID:5QOYtCNq0
おいDQN

>一般社会?自分のコミュニティの紹介か?
おまえがマトモな社会にいないから世間様の実情がわからんのだなwww
そんなに現実から目をそむけるなら牧師か仏門に入れ。

>努力+頑張って=過労死して死のう ということか。
>努力原理主義なのね。
なんでそんなに飛躍するんだwなんだその固定観念はw努力=過労死か?
視野が狭すぎ。それがお前の今の立ち位置w

>役に立たない者には価値はない・・・・・近代的価値観に毒されすぎw
月謝を払う立場から給料を貰う立場になったら役立たずには価値はないぞ。
悪いけど。まあお前みたいに生活保護で引きこもって暮らしている奴には
そりゃ努力して日々頑張ってる人間がバカに見えるだろうよ。

>敗北宣言を受理しましたw
素直に聞くけど彼女いるの?


858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 22:00:38.52 ID:w/p9P5z+0
>>849
>しかし、国家権力による殺人を認める理由にはならない。

これ廃止論者が良く言うけどさ。
誰が認めりゃいいの?

859 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/02(水) 22:04:14.06 ID:STHOtZgd0
結局、死刑廃止論の根拠ってのは突き詰めていけば、『俺は認めない』 ってだけのこと。他総て論破されたらこれしか残らないよそりゃあ。

あとはせいぜい、『お前も凶悪殺人鬼の立場に立ってみれば分かる筈だ!』 ってくらいかw

860 :切り裂きジャック:2011/11/02(水) 22:20:35.11 ID:5pt9s/Hc0
しかし今日の粘着は已む無しさんの「詭弁の15カ条」がモロ直撃だね。



861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:28:58.98 ID:LtFq8ULk0
VIPから来ました。
日曜から3日連続して死刑スレがたったというのに、VIPじゃ全く話が進展しなかった。
専門版の皆様ならさぞ交渉な議論をされてると思いお邪魔しました。
ちなみに、VIPでの議論内容は以下の通り。

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:29:55.99 ID:LtFq8ULk0
■死刑賛成派の根拠
@犯罪抑制
 肯定:死刑一件執行により殺人が18件減少(アメリカ)
 http://www.usfl.com/Daily/News/07/06/0611_007.asp
A再犯防止
 肯定:凶悪事件の再犯率は約50%と高い
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/hanzaihigaisya/pdf/mjiken1.pdf
B遺族感情回復(償い) →無効
 肯定:殺人犯の償い(報い)は死刑が適切(主張)
 反論:刑法の基本原理では遺族感情回復は目的に含まれない
C報復代行措置(敵討ち) →無効
 反論:刑法の基本原理では報復代行は目的に含まれない

刑法の基本原理:自由保障と社会秩序の維持(再犯防止、抑止効果を含む)

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:30:35.89 ID:51RVPn6j0
★デブの犯罪者が多すぎる!!!!

小林カウ(日本閣殺人デブ)
菊地直子(オウムマラソンデブ)
上田美由紀(鳥取ホステスデブ)
木嶋佳苗(婚活練炭デブ)
林真須美(和歌山毒カレーデブ)
吉田純子(久留米看護婦デブ)
北村真美(大牟田一家全員デブ)
竹内真理子(マレーシア覚せい剤密輸デブ)
石川昭子(足立区放火殺人メガネデブ)  ←いまここ

★結論:上記データよりデブの犯罪率は100%と証明された!


864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:30:47.39 ID:LtFq8ULk0
■死刑反対派の根拠
@生存権の侵害
 反論:生存権は死刑制度とは関係ない (主張)
  (生存権は生きていることが前提で、人間らしく生きることを国に求めるものである)
A冤罪における死刑の不可逆性(賠償不可能性)
 反論:懲役も不可逆なものであり、反対しなければダブルスタンダートである。(主張)
 反論:推定無罪の原則もあり、死刑には冤罪のリスクは極小(推論)
B憲法36条違反(残虐な刑罰の禁止) →無効(ただし補充意見有り)
 反論:「刑罰としての死刑そのものが、ただちに残虐な刑罰とはいえない」との合憲判断(昭23最)
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111009/trl11100914510000-n2.htm
 補足:ある刑罰が残虐であるかどうかの判断は、国民感情で定まる問題(昭23最:補充意見)
C過剰刑罰
 肯定:懲役刑で十分生命を絶つのに等しいか、それ以上の制裁になる(主張)
 肯定:懲役数年でも、社会生命を絶つには十分(主張)
D殺人者増加
 肯定:死刑と殺人は同じ。死刑の肯定は殺人の肯定(主張)

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:31:20.87 ID:LtFq8ULk0
■死刑賛成派の感情
・人を殺したやつには同じ思いをさせたい
・残忍な犯罪を犯すやつは生かしておけない
・自分達の税金で凶悪犯を養いたくない

■死刑反対派の感情
・死刑は嫌だ!!
・死刑は国家による弾圧!!
・(どんな理由があれ)人を殺したくない
・(どんな理由があれ)人権侵害は許したくない
・冤罪で死刑になりたくない
・死刑の肯定は殺人の肯定につながる

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:31:48.49 ID:LtFq8ULk0
■注意を要する議論
@冤罪リスク
冤罪自体の問題に関する議論は、禁固・懲役でも共通の問題が発生する。
その為、死刑制度の是非に関する議論においては、死刑の特殊性に焦点を当てるべき。
(死刑の特殊性:不可逆刑であり、当事者への賠償が不可能な点で他の刑と異なる。)

A法律による人権侵害
日本国憲法においては、人権は"公共の福祉に反しない限り"尊重されるもとのしている。(憲法13条)
ここで刑法における人権侵害(刑罰)は、自由保障と社会秩序の維持の目的により正当化されている。
その為、死刑制度の議論においては人の命=生存権に焦点を置き、
公共の福祉に反した者の生存権は尊重されるべきか否か、および刑法で生存権を侵害する正当性について焦点を当てるべき。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:33:03.64 ID:LtFq8ULk0
自分なりにまとめただけなので、色々と不備があるかもしれません。
駄目だし等なんでも良いので指摘いただけるとありがたいです。

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 23:39:18.41 ID:LtFq8ULk0
ちなみに、個人的には反対派も賛成派も(ここでは存置派と廃止派?)ともに、
死にたくないという生物としての本質感情(本能)が意見の根底に有るように感じました。
あと、人権派は誰かに洗脳されているじゃないの?てくらい、同じ用語をつかったり、
考えの根拠を突き詰められると説明できなかったりしているように思えました。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 00:18:36.08 ID:qlK9ALNF0
しかし、人権派の死刑廃止論者は、生存権は主権者に委託したくないっていう「思想」を抱いてるだけと違うの?だってさ、委託するしないって、選べるじゃん?

今は生存権を日本に委託してるんでしょ?だって生存権を根拠に生活保護とか主張してるからさ。

思想なら論理で否定出来ないよね。感情が変わらないのと一緒でさ。何か上にでて来たコテも、自分が大切にしたい考えは何で、だからこう言った意見を持ってますって主張が見えなかったな。

よくわかんないんだよね。何で今でも十分尊重されている日本で、さらに人権を主張しようとしている背景がさ。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 00:25:38.10 ID:qlK9ALNF0
あー、あと廃止派の人って、国家は主権者である我々国民の集合体であるって考えじゃなくて、国家は国民と別って考えの人多いのは気のせい?
何かさ、やれ国家による弾圧は許さないとか、国家による殺人は認められないとか、どんだけ反体制気取ってるんだか。これも根拠のない思い込みだよね。
洗脳?自分の頭でもの考えてないから思想に侵されるんだよ。しかも一人じゃなくて相当多く居るからね、こういった反体制思想に飲み込まれた人。怖いわ。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 03:35:35.56 ID:D3x9i5x30
>>807
>そんなに死刑が好きならば、中国か北朝鮮に行けばいい。


殺人鬼を守る為に一般人が邪魔ですか?
廃止派が殺人鬼を連れて廃止国に行けばすぐに解決ですよ。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 04:01:20.79 ID:D3x9i5x30
>>864
しかし廃止派の主張って死刑の弊害って犯罪を犯さず真面目に暮らしてる一般人には全く関係ないよな。
むしろ廃止したデメリットや犯罪を犯した場合のデメリットを際立たせ存置有利に導いているかのようだw

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 04:02:23.32 ID:D3x9i5x30
>>830
>被害者も加害者も「活かされ」なければならない。

えっ?このセリフの後で何を言うんだ?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>死者(殺人被害者を含む)を国家権力による殺人の口実・合理化に用いてはいけない。


874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 04:04:09.19 ID:D3x9i5x30
>>872
訂正

×廃止派の主張って死刑の弊害って


○廃止派の主張する死刑の弊害って

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 04:14:50.53 ID:D3x9i5x30
>>870
ここの最長老の廃止派の人は廃止派活躍四十数年だそうだから、そういう反体制活動にも絡んでいただろうね。
主張が正にその通りだし。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 06:55:05.96 ID:PrFoiGi90
>>867
 基本的に日本の死刑存廃論は、

・支持率の絶望的な低さから「国民の納得性で基準を決めること」を否定している廃止論者が、
「存置派と違って理論である」と言いながら主張していることが、
結局自分の納得性からの選択でしかないと露呈することによる原理的な自滅

・廃止論を正当化するための理屈が、廃止論だけに有利にならず、
存置論の正当性の強化にもつながっていることがままあるという理論的な自滅

・廃止派が自分が他人を束縛するために作ったルールを自分では守らないとか、
自分を高めるのではなく、ひたすら相手を罵ったり貶めたりするだけで上に立とうとする、
詭弁戦術の卑怯な姿勢が嫌われ支持を失う政治的な自滅

・廃止派が詭弁や権威主義による力押し戦術をやったら、
逆に多数派の力押しを呼んでしまいフルボッコにされるルール的な自滅

というような、廃止派単体での自滅によって構成されている。

 日本で廃止論が採用されない理由はほとんど全てそれで説明できる。
時間があったら君の挙げた各論について、その観点で説明する。

877 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 08:15:57.65 ID:49RtSPR50
>>868-870

その疑問の抱き方は正しいと思いますよ。相手(廃止派)を誠実な人間だと信じていることを前提とするならね。


878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:38:27.63 ID:P7eXF/9R0
>>865
死刑反対派の感情で
・死刑になりたくない!
が抜けてる。
廃止派が再三書いてるだろ。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:41:05.68 ID:P7eXF/9R0
>>807
まぁ普通に考えるなら、その国の法が気に入らないのだから、出ていくべきは少数派であり、現在の法律に異議がある
廃止派だと思うんだが。


880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:43:31.13 ID:P7eXF/9R0
>>868
>死にたくないという生物としての本質感情(本能)が意見の根底に有るように感じました。

そうだと思うよ。
存置派は、自分が被害者になる可能性を恐れているし、廃止派は自分が加害者になった後の事を恐れている。
でも、これが結局、死刑を廃止してはいけない理由なんだよな。

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:45:51.67 ID:NpuEYbfi0
★過去36年の死刑執行
1975年(執行17名) 1976年(執行12名)1977年(執行4名) 1978年(執行3名)
1979年(執行1名) 1980年(執行1名) 1981年(執行1名) 1982年(執行1名)
1983年(執行1名) 1984年(執行1名) 1985年(執行3名) 1986年(執行2名)
1987年(執行2名) 1988年(執行2名) 1989年(執行1名) 1990年(執行0名)
1991年(執行0名) 1992年(執行0名) 1993年(執行7名) 1994年(執行2名)
1995年(執行6名) 1996年(執行6名) 1997年(執行4名) 1998年(執行6名)
1999年(執行5名) 2000年(執行3名) 2001年(執行2名) 2002年(執行2名)
2003年(執行1名) 2004年(執行2名) 2005年(執行1名) 2006年(執行4名)
2007年(執行9名) 2008年(執行15名) 2009年(執行7名) 2010年(執行2名)

(計136名、平均3.7名/年)

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:49:35.65 ID:/FOHtxpI0
>>872
ですよね。
人に迷惑をかけないっていう、至極当たり前の感覚を持っている人には全くメリットない。


883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:50:51.97 ID:/FOHtxpI0
>>875
そんなに長く活動されてる方もいるんですか。まさに真っ盛りな世代ですねw

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:52:47.38 ID:/FOHtxpI0
>>876
ここを見る限り存置派が押せ押せな感じはしましたw
お時間ある時に無理ない程度で教えていただけるとありがたいです。

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:53:33.41 ID:/FOHtxpI0
>>877
不誠実な反対派ってのは想像出来ていませんでした。なんか悪そうですね。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 09:55:16.53 ID:/FOHtxpI0
>>878
なるほど、確かに犯罪者視点の意見が抜けていました。
犯罪を犯さない善良な国民の視点として、冤罪による死刑が嫌だというまとめにしていました。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 10:03:47.90 ID:L87EBbXL0
死刑は緊急避難だよ。直ぐにでも殺さなきゃいけないんだが廃止派が邪魔して出来ないだけ。以上

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 10:36:12.83 ID:/FOHtxpI0
>>880
死にたくない、死刑になりたくないという視点で死刑に反対するひとが居るとしたら、その人の存在自体が死刑の抑止力を証明しているように思いました。

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 11:21:05.04 ID:L87EBbXL0
人間いつかどうせ誰だって絶対に遅かれ早かれ死ぬんだから凶悪犯は死刑で殺した方が得じゃないか。
放っていても永久に行き続けるのをわざわざ殺すとしたら忍びないけどね。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 12:19:22.02 ID:3J6Riky60
>>887
緊急避難、法律用語なんですね。wikipesiaで調べて見ました。
ただ、緊急避難を死刑肯定の根拠とした場合、危険を回避するためにやむなく行った行為であるという補充性の要件は、終身刑という選択もある以上無効なんじゃないかという反対派の意見があるんじゃないかなと想像しました。
この件については一定見解が有るのでしょうか?

891 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 12:28:55.95 ID:49RtSPR50
死刑は緊急避難じゃないよ。
緊急避難ってことはつまり、逼迫した危険が無く死刑にしたら罪を問われることになってしまう。
死刑は基本的に違憲だが緊急性がある場合だけ合法になると言っているようなもの。

死刑は慎重且つ冷静に判断され行われる刑罰と云う名の法的社会的措置。

もちろんビンラディン殺害も緊急避難などでは無い。あれは簡易死刑。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 12:45:49.47 ID:3J6Riky60
>>891
なるほど、確かに現状と矛盾しますね。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 12:49:43.61 ID:i5rJ3tDM0
>>891
「慎重且つ冷静に判断され」
慎重且つ冷静な判断かどうかってのは、人により意見が分かれる。
あたかも普遍的であるかのように言うべきじゃないな。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 13:10:24.90 ID:UUQ9REAd0
>>893
死刑に限らず、刑罰である以上、建前上はすべからく「慎重且つ冷静な判断」のもとに下されるべきじゃない?
同時に、実態としても「世の中の大半の人間にとっては」「慎重且つ冷静な判断にみえる」のが制度としては必要かと。

まぁ、それが犯罪者や、犯罪者側に過度に肩入れしちゃうタイプのごく一部の人にとって
「慎重且つ冷静な判断」に見えなかったとしても、それで「普遍ではない」って言っちゃうのはやりすぎさ。
社会の制度が誰の不満も生まないなんてありえないわけだし、さ。

というわけで、建前・実態ともに、普遍的に「慎重且つ冷静に判断されている」と言っていいんじゃなかろかね。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 13:13:57.63 ID:HRh1+YE80
已む無しは、慎重且つ冷静な判断をして間違うから救いようがないんだよな

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 13:33:42.38 ID:D3x9i5x30
疑っちゃ悪いが、いきなり現れて存置にだけレスを繰り返す自称存置ってパターンは…
しかも今回もIDがコロコロと変わる人みたいだし…
今後出て来る廃止派にどんな対応をするか期待しようかね…
こういう人がレスを繰り返す時には何故か廃止派が出ないけどな。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 13:59:58.35 ID:hvlM0HGm0
死刑は緊急避難ではなく法的社会措置という事で理解していいのでしょうか?

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 14:05:34.78 ID:5InMPypBP
私は主義として「人を殺すこと」に反対です!
だから人を殺して死刑判決を受けるような人には死んで償ってもらいたいです。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 14:39:12.04 ID:SjTF/j3q0
>>896
なんかそういったパターンがあるのでしょうか。もしIDの件が私をさしているなら申し訳ないです。携帯Wi-Fiの自動切断により、時間が空くとIDが変わるみたいです。(よくわかりませんが)
存置派の人の意見は結構ありますが、廃止派の人の意見は少ないですね。個人的には廃止派の考えの元となった思想・感情にも興味があります。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 14:41:07.34 ID:SjTF/j3q0
と言った矢先にIDが変わっている…
前の書き込みから40分しか立っていないのに。

901 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 15:02:49.93 ID:49RtSPR50
>>895
まず、人間にはミスが付き物です。
次に、まぁこれが一番肝心なのですが、正しいか間違っているかという判断は、同じ価値観を共有していないと意味がありません。


存置派にとって正しいと判断される事は、どうやら廃止派にとっては間違っていると判断されるようですから。

あ、これは皮肉ですよ。

902 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 15:29:54.78 ID:49RtSPR50
これは詭弁とは違うものだが、匿名掲示板ならではとも云える卑怯で稚拙な、まぁ小賢しい駆け引きを廃止派はちょくちょく使ってくる。
そもそも廃止派のやり口は小賢しいものばかりだという突っ込みは置いといて。

すなわち、まずは廃止派のほうから特殊な限られた場面を想定して主張をする。そしてそれに対する存置派の反論に対し、
『別の廃止派(本当に別人だろうが成りすましだろうが同じ事)』 から、その限られた場面を批判する横槍を入れる。
「自分はたった今初めてここに来ました(笑)」 とか言ってな。

まぁ要するに、雑誌君が言っていた、「無知を武器にする」 っていうやり口だな。

「初めて来た」 「だから知らなくて当然」 「知らないけど反論します」 という香ばしい姿が自分では見えてないんだろうけどね。

903 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 15:36:09.23 ID:lti3FGJu0
識別のためにコテ付けて見ました。

904 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 15:38:40.25 ID:lti3FGJu0
このスレはコテに対しては寛容な様ですし、親切に答えてくれる人に対してなるべく不快感を与えないように、コテをつけて見ました。
不快と思う人が多ければ外す事も検討します。

905 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 15:59:59.73 ID:49RtSPR50
>>904
存置派がそういった汚いやり口を警戒しているのは仕方が無い事なんだ。散々目にしてきたからね。
現時点で貴方がそういった人間であると疑っている人間は此処には居ないだろう。
ただ、周りに対して注意喚起を促している人が居るだけだよ。悪く思わないでくれ。

あと、昔はこのスレのローカルルールとしてコテハン推奨ってのがあったんだ。
自分の立場を明確にして議論を分かり易くする為にコテハン名乗れと廃止派のほうから主張してきたルールだったんだ。
今はここにいる存置派からしたら笑い話にしかならないけどな。
だから、言いだしっぺが逃げ出した現在ではコテハンは自由だよ。私も今は付けたり外したりだな。


906 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 17:32:03.11 ID:lti3FGJu0
>>905
なるほど、説明ありがとうございました。このスレの空気がかなり殺伐としている理由も何となく分かりましたw

自分の立場を明確にという事でしたら、現時点では私は存置派です。
自分は死刑になる様な犯罪は犯さないという立場。身内に危害を与える存在に対しては恐らく抱くであろう憎しみの感情。潜在的に有している因果応報の思想。死や危険を避けたいという動物的な本能。
この事から死刑という"制度"に対しては、心情的に賛同し、廃止する根拠を有していません。

恐らく"存置"という言葉が使用されている事から、刑罰の種別に対して積極的に死刑を盛り込むべき、という意見の人は居ないのだと思いました。

ちなみに今一番分からないのは、秩序の維持のための刑罰に、死刑を含めるべきか否かという生存権に関する存廃両者の見解です。


907 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 18:10:53.44 ID:49RtSPR50
>>906
個人的には特に殺伐としているとは思わないけどなぁ。
まぁ扱う議題が議題なので、他の2ちゃんのスレに比べたら殺伐としてると感じても不思議はないと思うけど。
だから廃止派の卑怯なやり口がそうなっている原因ではないよ。むしろアレは軽蔑とか嘲笑の的だね。

存置派廃止派という言葉についてだが、これは現在死刑制度が存在するという純然たる事実を踏まえてのものだ。
今、何も制度が決められておらず、死刑制度を設置すべきかどうかの議論であれば、死刑制度の「賛成派」と「反対派」
に分かれるのだろうがね。
当然、死刑存置派とは、死刑賛成派、或いは死刑容認派であることは間違いない。

>刑罰の種別に対して積極的に死刑を盛り込むべき、という意見の人は居ないのだと思いました。

これは貴方も勘違いをしていますね。

「死刑」 と 「死刑制度」 は、議論するに当たっては全くの別物です。

存置派の中には、「死刑制度」存置下に於いて、もっと積極的に、「死刑」を適用し執行すべきと主張する人は存在する。多くは無いがね。
だが、そもそも死刑存置派というものは、積極的も何も、「死刑制度」 は絶対に必要だと考えているんだよ。
量刑判断をもっと甘く、慎重にしても良いと考える人は居るだろうけどね。

今の死刑適用基準はまぁキッチリでは無いにしろ永山基準に近いものだと思う。
これを、1人私利私欲で故意に殺したらキッチリ死刑だと主張する存置派も居れば、
3人殺したって、その人の生まれ育った環境や事情等を考慮して、死刑だけは赦す道を模索すべきだと主張する存置派もいる。
だが、そういう存置派であっても、じゃあ金欲しさに10人残虐に虐殺しても死刑にしないのか?100人殺しても犯人の命が補償されるのか!?
と考えた場合に、「NO」 と答えるからこそ存置派なんだよ。

908 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 18:29:51.98 ID:49RtSPR50
>>906
>ちなみに今一番分からないのは、秩序の維持のための刑罰に、死刑を含めるべきか否かという生存権に関する存廃両者の見解です。

死刑存置派の多くは、いや、殆どは、生存権は最低限守られるべきものだという考えであるからこその死刑制度だと考えている。
国民の生存権を、私利私欲に於いて、故意に奪う者とは即ち、国家が守るべき国民の生存権を脅かす者でもある。
そして、最低限の国民の義務を守らない者は、最低限の権利を剥奪されて然るべきだという考えだよ。

廃止派の考えなんて聞く意味あるのかい?
何があろうと国家は生きてる人間の命を守るべきって何度も言っているし、このスレでも言っているが。読んだんじゃなかったのかい?
殺人鬼に殺された被害者は、既に生きていないのだから人権は無い。だから関係ない。
まだ生きている、加害者たる殺人鬼の命だけは生存権で守られるべきって平気で言ってしまうしな。
殺された被害者の命よりも、それを殺した加害者の命のほうが大事って平気で言ってしまえるんだよ廃止派って云うのは。

909 :廃止派批判は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 18:30:57.11 ID:49RtSPR50
死刑廃止論の考えかたってのは、たとえどんな凶悪なことをやっても命を奪われることだけは免除されるってことだ。

たとえ殺人鬼が我欲の為に人類の滅亡を狙って核ミサイルを撃ち、人類を大量虐殺し、
殺人鬼と他の生き残り合わせて10人しか地球上に残らなかったとしても、
その他の9人は、自分たちの家族を皆殺しにしたその殺人鬼を、
今後自分達の命をも狙ってくるかもしれないその殺人鬼を、
保護し生活を保障し教育する責任を負わなければならない。

これが廃止論の主張。

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 18:36:56.94 ID:49RtSPR50
さあ色が抜けるか染まっていくか楽しみだ

911 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 18:47:23.05 ID:lti3FGJu0
「死刑」と「死刑制度」について、明確に差を認識していませんでした。
死刑とは、刑法で定められた罰則の一種で、罰則の対象者の生命を絶つもの。
死刑制度とは、ある一定の閾値を超えて公共の福祉に反する行為をしたものに対しては死刑を適用する事。
のような認識で良いでしょうか?


912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 18:49:49.02 ID:49RtSPR50
>>911
死刑がおこなわれれば確実に人が死にます

死刑制度が存置されていたからといってそれにより人が死ぬとは限りません

これで理解できませんか?

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 18:53:48.25 ID:49RtSPR50
>>911
死刑とは、刑法で定められた罰則の一種で、罰則の対象者の生命を絶つ刑。

死刑制度とは、ある一定の閾値を超えて公共の福祉に反する行為をしたものに対しては死刑を適用すると定められた制度。

まぁほぼ合っています。細かいですが。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 18:57:15.58 ID:49RtSPR50
>>907
ちょっと舌足らずだったので補足。

>と考えた場合に、「NO」 と答えるからこそ存置派なんだよ。

NOと答えるからこそ、「死刑制度」の存置派なんだよ。って本当は言いたかった。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 19:08:33.58 ID:49RtSPR50
たとえば、自分の都合により、冷静に、勿論故意に、
それ以前に何も関わりが無い人を100人残虐に殺してレイプしたり金目のものを奪ったりしても死刑にならないとする。

でも、同じ理由で1万人殺したら死刑になるとしたらそれは死刑制度廃止する理由にはならないんだよ。

死刑の抑止力が論点になることは多いが、死刑は抑止力は死刑適用基準によって大きく変化するものだ。
だから、世界の死刑存置国で一番死刑適用される可能性が低いとも云える日本の死刑制度の抑止力を、
『個人で行われる一般犯罪のみに焦点を絞って』 議論するのはそもそもナンセンスなんだよ。

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 19:08:55.42 ID:HRh1+YE80
>>909
慎重且つ冷静な判断で考え出した例えだな
アホ過ぎるわw


917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 19:11:12.60 ID:49RtSPR50
>>916
>已む無しは、慎重且つ冷静な判断をして間違うから救いようがないんだよな

で、どこが間違っているのか具体的に述べてみてくれるかい。
アホじゃないお前にならきっと出来るのだろう?

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 19:12:16.83 ID:HRh1+YE80
>>915
残虐に殺してレイプするって、お前は死姦に興味がありそうだなw


919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 19:16:34.42 ID:49RtSPR50
>>918
揚げ足取りは結構だけど、意味のない指摘だと思うが。揚げ足取りにもなっていないしな。
句読点付けりゃ良いっていう事だろうが、どちらとも取れるしどちらの意味でも言わんとすることは変わらない。
で、お前が言えることってそれだけ?

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 19:19:54.59 ID:49RtSPR50
むしろそのレスでは下から3行目のほうが明確にミスってるんだよね。

訂正:「死刑の抑止力は死刑適用基準によって大きく変化する」

921 :アバーライン警部:2011/11/03(木) 19:24:03.56 ID:2njj4WJa0
存置派は「自己責任」において「自助自立」しているが、廃止派は全て「国の責任」
だから自立出来ない。が、そのくせ国を頼らないと生きていけない輩の集団w
死刑存置国でも人を殺さなければ死刑にはならない。こんな簡単な事が
理解できないのが廃止派w

>>869
>>870
そうなんだよ。国に生活保護で食わしてもらってるくせに、批判ばかりで
感謝のかけらもないんだよw

>>880
>存置派は、自分が被害者になる可能性を恐れているし、廃止派は自分が加害者になった後の事を恐れている。
>でも、これが結局、死刑を廃止してはいけない理由なんだよな。
↑俺は今までこのような意見には懐疑的だったんだが、ここ何日かの廃止屋の
レス見て、やっぱりそうかもと感じてきた。
死刑囚は廃止屋の言う起きてしまった事は仕方ないという浅はかな考えを
前倒しで実践してしまったのだろうかw





922 :アバーライン警部:2011/11/03(木) 19:29:02.65 ID:2njj4WJa0
>>916
どこも間違っちゃいないだろ。
廃止派の主張はそういうことだ。生き残った人間の人権が
大事なんだからw。何だ、事象がデカすぎたら例外を認めるのか?

923 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 19:54:53.00 ID:J86I7mKH0
>>907
色々考える事が多くなってきました。
死刑存置派にも、刑罰には死刑を設けるべきと考える人と、現行制度をわざわざ変える必要はないと考える人(積極肯定派=死刑賛成派と消極肯定派=死刑容認派?)がいることは分かりました。
どちらも死刑制度に乗っ取り、死刑を執行すべきと考えているという事ですね?

924 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 20:04:23.80 ID:nur3I7DL0
>死刑存置派の多くは、いや、殆どは、生存権は最低限守られるべきものだという考えであるからこその死刑制度だと考えている。
>国民の生存権を、私利私欲に於いて、故意に奪う者とは即ち、国家が守るべき国民の生存権を脅かす者でもある。
>そして、最低限の国民の義務を守らない者は、最低限の権利を剥奪されて然るべきだという考えだよ。

死刑存置派は、国民の生存権は国家が保障すべきという"思想"を抱いているという認識で良いでしょうか。
国民の生存権を含む人権を国家が保障するため、秩序を守る為の刑法に、生存権を含む人権を侵害する刑罰を設けた。

あと、ほとんど同じことを意味していると思いますが、皆さんが言われている「犯罪者に人権がない」とは、「犯罪者の人権を侵害することを許容する」ことと同義だと考えています。

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:05:26.74 ID:49RtSPR50
>>923
ああ、ズバリ言いますが貴方は廃止派ですね?
議論初心者を装ってはいますが、私とのやり取りからその結論は勘違いだとしても有り得ない。
私は一言も、消極的に死刑存置を容認する人の存在を話してはいませんからね。

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:12:30.41 ID:49RtSPR50
>>923
『現行制度をわざわざ変える必要はないと考える人(消極肯定派=死刑容認派?)』

こういう人達は確かに存在しますね。
ですがこういう人達を死刑容認派とは言いません。
何故なら、そういう人達は、凶悪殺人や死刑制度と云うものを良く知らない、或いは興味が無い人たちだからです。
だからどちら派でもありません。
言うなれば、自民党派が存置派や容認派、民主党派は廃止派だとした場合に、そういった人と云うのは


『選挙に行かない、興味が無い人たちです』

白票を出す人はどちらかというと廃止派のほうに含まれるでしょう。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:22:53.34 ID:L87EBbXL0
国家は
俺を殺すな、俺の面倒を見ろ、俺に無償の愛を注げ、俺に無限の権利を与えろ。
まあ自分はこれらを侵害するけどなw

ってこんな感じでこいつ等にとっての国家は母ちゃんか何かなんだよ。察してやれ。

928 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 20:24:14.06 ID:nur3I7DL0
>>925
解釈に誤りがあったかもしれません。
> 当然、死刑存置派とは、死刑賛成派、或いは死刑容認派であることは間違いない。
私はこの文章を、死刑存置派 = 死刑賛成派 OR 死刑容認派、である捉えました。
このことより、死刑存置派には少なくとも二つの異なる考えを持つ集合から成り立っている、と。
私は"容認"は"賛成"よりも言葉として弱いという印象を抱いているので、
強弱を表す対比表現として"積極"と"消極"という言葉を使って二つの集合を言い換えました。

私の上記の考えでは、死刑存置派の集合に関する認識誤りと、
"積極消極"という言葉が不適切であったという、少なくとも二つの誤りが発生している可能性があります。

また私の中に、「刑罰として死刑を設けるべき」という人と「別に既存の仕組みに文句を言う必要は無い」という人がそれぞれ独立していてもおかしくないのではという考えがあったために、解釈誤りを誘発してしまった原因かも知れません。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:28:53.33 ID:49RtSPR50
>>928
「別に既存の仕組みに文句を言う必要は無い」
という根拠のみで死刑を支持しているのならば、死刑廃止を訴える人に反論する必要もまた、無いという事になりませんか?

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:34:33.70 ID:49RtSPR50
>>928
他でも死刑制度の必要性を考えつつ、
「別に既存の仕組みに文句を言う必要は無い」 とも考えている人は当然居るでしょう。
制度改革には間違いなくリスクが付きまといますから。まぁそれも立派な存置理由であり、「必要が無いからそのまま」
とは全く違いますけどね。

ですが、それが独立した派閥で分けられるという考えは、一体どういった根拠があって述べられているのでしょうか?
「何となくそう思う」 ですか?

931 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 20:37:06.43 ID:J86I7mKH0
この場において、私は自分の解釈誤りを表在化させるために、言葉の言い換えを行っています。今回のケースでは、死刑存置派についての自分の解釈を確認する為に積極消極という言葉を使いました。
また、解釈の中に自分が考える死刑存廃論を交えています。これは他者の発言をオウム返しに繰り返しても議論や見識は深まらないと考えているからです。

自分が表明した意見がウソに思われてしまったのは少し悲しいですがw、このような発言がこのスレッドに相応しくなかったかもしれません。失礼をしてしまったのならお詫びします。

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:40:01.52 ID:49RtSPR50
>>927
>こいつ等にとっての国家は母ちゃんか何かなんだよ。察してやれ。

上手いこと言ったなw


933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:43:38.64 ID:49RtSPR50
>>931
嘘も失礼もクソも無いですよ。矛盾していれば指摘する。間違っていれば指摘する。反論があれば指摘する。
曲解あれば指摘する。それが悲しいならば意見をしないほうが良いです。
貴方は自分の判断で言葉を言い換えた(何の根拠も無く)と自分で言っている以上、何を悲しむことがあるのか疑問です。

934 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 20:47:00.29 ID:J86I7mKH0
>>930
已む無しさんの書かれた死刑存置派の定義について、私の現在の認識を表明しました。存廃議論を進めるにあたり、少なくともこのスレッド内で用いられている言葉の定義を正確に把握することが、昨夜から加わった私が先ずすべきことだとおもいます。
直接の質問に答えないのは心苦しいですが、私が私の発言の中で一番大切だと考えている、死刑存置派という言葉の定義について已む無しさんと私で共通認識が持てたかを一番はじめに確認させていただくことはできますでしょうか?

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:51:36.28 ID:49RtSPR50
ああ、あと、死刑賛成派=死刑存置派ではないですね。

死刑制度存置派は当然死刑制度賛成派です。
ですが、死刑制度賛成派の中には、議論で勝てないから仕方なく賛成しているだけで死刑廃止を願っている人間が紛れている。これは死刑廃止派です。

死刑廃止派とは、表立って死刑制度に反対している人だけではなく、死刑廃止を目標に据えた人を指しています。

これは、貴方が最初に言った、賛成派と反対派、存置派と廃止派の分け方の違いでもありますね。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:53:03.93 ID:49RtSPR50
>>934
もうちょっと待ってくれれば間に合ったが残念。つまり未だ共通認識は持てていません。

937 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 20:55:14.87 ID:nur3I7DL0
>>936
すみませんw
ちょっと>>934のタイミングが早かった見たいです。

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 20:59:59.76 ID:5InMPypBP
日本の法律では死刑があるんだから、ここで何の力も無い人があーだこーだ
いくら言っても、無駄

939 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 21:03:05.74 ID:nur3I7DL0
>>935
わかってきました。
死刑存置派についての共通認識を持つため、追加で質問します。
死刑容認派とはどのような人だと考えていますか?



940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:06:26.98 ID:49RtSPR50
>>937
真剣に議論をする気があるなら、このスレくらいは始めから目を通しても良いのでは?
死刑賛成派と言いながら死刑廃止を目的にしている人間の典型とも云える者がコテハン名乗って暴れていたのですが。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:08:51.77 ID:49RtSPR50
>>939
死刑制度存置派の中には死刑推進派と死刑容認派が居る。
>>907でも触れていますけど・・・・・・・。

942 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 21:10:09.50 ID:nur3I7DL0
>>940
200位まで目を通して、読むのやめちゃいましたw
確かにヒドかったです。続きを目を通した方が良いですか?

943 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 21:14:00.85 ID:nur3I7DL0
>>941
そこまではわかりました。また>>907で触れていることも把握しています。
わからないのは、死刑容認派とはどんな考えを有している人たちか、という事です。
先ほど私は死刑容認派とは「別に既存の仕組みに文句を言う必要は無い人」と書いたのですが、
已む無しさんの反応を見る限り已む無しさんの考えている「死刑容認派」とは違いそうなので聞いています。

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:15:30.59 ID:49RtSPR50
死刑賛成派と死刑制度賛成派と死刑制度存置派

死刑反対派と死刑制度反対派と死刑制度廃止派


昔からその傾向があるんですけど、『死刑』 と 『死刑制度』 を、議論としてキッチリ分けることが大切です。
これをごっちゃにしてきたことが、廃止論などを蔓延らせてしまった原因の一つだと思います。
廃止派の詭弁の温床になってしまっています。

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:18:47.67 ID:6h6GwTa+0
死刑制度は、国営人殺し制度です。

人を殺してはならないという規範に反しています。

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:19:32.25 ID:49RtSPR50
>>943
>「別に既存の仕組みに文句を言う必要は無い人」

では聞きますが、文句を言う必要が無いその理由はどういったものが考えられますか?
死刑に賛成だから文句を言う必要が無い。別にどうでもいいけど面倒くさいからどうでもいい。
という理由を持つ両者が居たとして、結果は上記のモノになると思うのですが、
これを一つの枠に当てはめることがそもそも適当だと思えますか?

947 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 21:24:49.65 ID:nur3I7DL0
>>944
繰り返しになりますが、まずはこのスレッドで用いられている言葉の定義、
ここでは已む無しさんの言葉の定義を把握することが私にとって一番優先度が高いと考えています。
已む無しさんが私の書いた死刑容認派の記載を気にされているのは感じていますが、まず已む無しさんの考えている死刑容認派の定義を把握させていただき、
その後私の見解を説明させていただくという流れで進めさせていただけますでしょうか?

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:27:13.24 ID:49RtSPR50
素人存廃論者さんへ(素人もクソも無いですがw)

廃止派は、凶悪事件に向き合ったことが無い、死刑現場の現実知らない、
それまで死刑制度には無関心であった裁判員に死刑の是非を論じさせれば死刑は違憲との判断が出ると踏んでいたようです。
ですが実際には違いました。

これはまさに貴方が言うような、「別に既存の仕組みに文句を言う必要は無い人」 というだけであった人たちが、
実際に現実と向き合った結果、真剣に向き合えるようになった結果として、確かな死刑存置派として生まれ変わった事実だと私は考えています。

現在興味が無い人たちを何かの派閥に当てはめることは私は制度の是非を決めるにあたっては実に不誠実であると断じます。
しっかり興味を持ってもらってから改めて加えるべきです。

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:28:43.02 ID:49RtSPR50
>>947
私だけが総てでは無いですが?
せめてまずは全部のレスを読んでからにしてはどうでしょう?
ああ、2ちゃんには有名な文句があるんですよ。知っていますか?



『10年ROMってこい』



950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:34:58.21 ID:6h6GwTa+0
主権者に対する国家機関の暴虐を許すな〜


 「汝、殺すなかれ!」

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:34:59.69 ID:49RtSPR50
死刑容認派の言葉の定義ひとつ(しかも実に細かい部分の)で結果に影響が出るような詭弁は、私個人としては興味が無いです。
でも私以外に聞きたい人も居るかもしれないので募ってみては?
別に書き込むのに誰かの許可が必要わけでもないので勝手に書き込めば良いとは思いますが。

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:36:21.96 ID:49RtSPR50
>>950
裁判員制度によって決まった死刑になら文句は無いようですね。

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:37:31.64 ID:49RtSPR50
むしろ自分でその言葉の定義を明示して書き込めば済むんですがね。

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:44:11.87 ID:6h6GwTa+0
>>952
主権者には、被告人も含む。

主権者であれば人を殺しても良いということではない。

 「汝、殺すなかれ!」

 

955 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 21:47:54.87 ID:nur3I7DL0
>>951
議論に対立する2つの集合を正確に把握することは些事だとは思っていません。
しかもそ、れぞれの集合が異なる考えを持っている複合体であるなら尚更です。
少なくとも死刑存廃論においては、賛成派と反対派の根拠がそれぞれ1つでないことは明らかになっています。
であれば、已む無しさんが提示した2つの小集合(死刑賛成派と死刑肯定派)がそれぞれどのような考えを根拠としているかを確認する作業は無意味なことだとは思いません。

一連の流れで、已む無しさんが死刑存廃派の中の死刑賛成派であることはわかりました。
そして、已む無しさんは自身が属さない集合に関しては、正確に定義を述べることができないこともわかりました。

私としては死刑存置派と死刑廃止派にはそれぞれどのような主張が存在し、
その根拠が何であるかを把握することがこのスレッドに参加した目的になります。

死刑賛成派の已む無しさんの意見を聞けて大変参考になりました。
ありがとうございました。

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 21:51:45.01 ID:P7eXF/9R0
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111103/waf11110320120013-n1.htm

>結局、判決は「裁判員の意見も聞いた上」で、これまでの最高裁判例と同様、絞首刑は違憲ではないと判断。
>しかも、判例は「絞首刑は残虐ではない」という前提に基づいた合憲判断だったが、今回の判決は残虐性を一部認めながらも
>「死刑に処せられる者は多少の苦痛は甘受すべき」と踏み込んでおり、残虐性の立証に力を入れた弁護側にとって手痛い結果となった。

当たり前だな。
これで違憲だとか馬鹿な事を言い出し、裁判を無駄に引き伸ばそうとする糞弁護士は黙るしかなくなるだろ。
ついでに、この弁護士を裁判員は裁判員に精神的負荷を与えて裁判を潰そうとした件で脅迫罪で訴えればいい。

脅迫罪
>第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

十分、犯罪になるだろ。
手口がヤクザの取立てと変わらない。

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 22:10:00.16 ID:HRh1+YE80
已む無しはもう用無しだってw
まぁ、已む無しは存置派というより、反廃止派と言うほうがより正確だな


958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 22:11:02.12 ID:49RtSPR50
>>955
何も理解できないから教えてくださいと教えてクレクレ君を繰り返した挙句にそのレッテル貼りかいな。
結局はアンタの定義を押し付けているだけだろが。
私は散々アンタの質問に答えたがアンタは何一つ私の質問には答えていないし(理解できないことを理由にな)
何も自分の主張を述べていない。君の主張は、言ってみれば、
『私は他人の揚げ足をとることしか出来ません』 と言っているに等しい。何が素人だ胸糞悪い。

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 22:12:44.34 ID:49RtSPR50
>>957
已む無しは存置派というより、反廃止派と言うほうがより正確だな

反廃止派は上手い表現だと思うが勿論存置派でもある。

960 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 22:14:54.00 ID:49RtSPR50
>>957
つうか私はどこぞの廃止派雑誌君と違ってほぼコテハン通りの主張しかしてないから上手いもクソも無いけどな。

961 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 22:18:45.49 ID:49RtSPR50
>>956
ああ、あれが脅迫罪はあながち大袈裟な事でもないと思うな。それがうまくいけば弁護士は確かな利益を得られるはずだからな。
私利私欲による脅迫だな。

962 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 22:21:25.67 ID:49RtSPR50
>>896
ごめんね。言った通りだった。

963 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 22:21:37.99 ID:nur3I7DL0
>>958
確かに色々教えて頂いたにも関わらず、そちらからの質問に答えないのは失礼でしたねw
私は議論の順序を提示し、その順序に合意をいただけた後に自分の考えを述べようと思っていました。

ただ、已む無しさん自身が使用した言葉は已む無しさんにしか正確な意味はわかりません。
私がいくら自分の考えを説明しても、已む無しさんと私で言葉の意味が違ったら話しが合いませんよね?
已む無しさんは、死刑肯定派についての私の見解を求めました。
ここで、質問に応えるために質問の主題である死刑肯定派について見解を統一することが必要です。
そう考えて已む無しさん自身が有している死刑肯定派の定義を求めることはそんなにおかしいですか?
已む無しさんの質問の主語の定義を聞くことが些事と言われては、私も分けがわかりません。

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 22:24:36.80 ID:HRh1+YE80
>>960
慌ててフォローに入る無様なレスしかできないから、世間知らずの素人に用無し扱いされるんだよw
雑誌は明らかに存置派だということもわからないなんて、相変わらず救いようのないアホだな

965 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 22:25:30.55 ID:49RtSPR50
>>963
貴方は本当に自己中なことを仰る。そうなったら貴方が散々私にしたように私から貴方に質問攻めにすればいいだけのこと。
私が答えても貴方は理解できないを連呼してきたのだから、これ以上言っても埒があかないと判断しました。
御託は良いからまずは言ってみろ。それで判断する。

966 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 22:29:52.66 ID:49RtSPR50
>>964
必死だな。

967 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 22:41:07.39 ID:nur3I7DL0
>>965
了解しました。
私の提示した議論の流れには合意いただけないようなので、
已む無しさんの提示した議論の流れで説明いたします。

>>930の「それが独立した派閥で分けられるという考えは、
一体どういった根拠があって述べられているのでしょうか?」という質問へ答えれば良いですね?


968 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 22:51:08.50 ID:49RtSPR50
>>967
わかってないですね。貴方は未だ何も主張していないのだから、私には現在、貴方と議論する意義は見出せていない。
貴方が一方的に、ここにきたけど何もわからないから教えて教えてとオネダリしてきたのに答えてただけだ。
散々聞かれたから、何でそんなことを聞くのかと疑問に思っただけで、別に私が君に興味を無くした以上、無理に答えなくても宜しい。
興味を引くようなことをアンタが主張できるのかやってみたら良い。同じ事を何度も言わせるなよ。
私が興味を示さなくとも、他に答えてくれる存置派も、もちろん廃止派もいるのだろう。(たしかアンタは存置派?だったっけか?)

969 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 23:06:20.92 ID:nur3I7DL0
下記A,Bを用いて説明します。
A:「刑罰として死刑を設けるべき」という人
B:「別に既存の仕組みに文句を言う必要は無い」という人

Aは死刑制度について興味がある人、Bは死刑制度に興味がない人です。
Aの否定はBであるため、AとBは独立です。

すいません。自分のスタンスを表明します。
私は、下記の已む無しさんの発言を撤回してもらいたいと考えています。
>>925
>ああ、ズバリ言いますが貴方は廃止派ですね?

私は過去に書いたとおり存置派です。このレッテル貼りはすごく不快でした。
なので自分に考えられた疑いを晴らしたいと思いました。
疑いを晴らすにはどうしたらよいか。
それは已む無しさんが私を疑った根拠である、下記を反証すれば良いと考えました。
「私は一言も、消極的に死刑存置を容認する人の存在を話してはいませんから」

反証するにはどうしたら良いか。
それは「已む無しさんの発言」と「消極的に死刑存置を容認する人」を結びつければいい。
私は「已む無しさんの発言」である「死刑"容認"派 」と「消極的に死刑存置を"容認"する人」は
一致しているであろうと考え、それを指摘しました。
しかしそれは事実と異なると已む無しさんから指摘を受けました。
であれば、私の勘違いだったということなのです。
私は勘違いをしてしまった。
この事実で已む無しさんが納得してくれなければ、私の疑いは晴れません。

私が反対派だと言った発言を撤回していただけますか?
撤回していただければこちらの非礼もお詫びします。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 23:07:51.26 ID:mVhKKVg80
>>967
死刑の存廃にはあんまり興味にみたいだし、
ID:HRh1+YE80 と同じように、廃止派批判も已む無しさん個人にだけ興味あったみたいだね。

971 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 23:21:01.54 ID:nur3I7DL0
>> 970
私は、>>862および>>864について、専門板の人の見解を教えてもらおうと思っただけなのですが、
専門板で使われている言葉の定義を把握するだけで手に余るような気がしてきました。
個人的には、反対派の人に出てきてもらって、生存権と国家の関連について語っていただきたいのですが。

またこんなことを書くと反対派の自演と疑われるんでしょうかね?w
私個人としては心情では死刑制度に賛同しているのですが、国家の秩序維持のために死刑が刑罰として採用されるべきか否かについてはまだ考えが固まっていません。

972 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 23:29:28.64 ID:49RtSPR50
>>969
自分で言っていることの意味が自分で理解できていないんですね・・・・・・。
私の疑いが、貴方のそのスタンスを開始したキッカケであると答えられましたね。
ですが私は、貴方のそのスタンスは貴方が登場してから全く変わっていないと思っていますよ。
もしかしたら私以外の存置派の人もそう思っているかもしれませんがね。
それに、疑いが晴れるも何も、そう思ってその疑いをハッキリと指差して明言したのは現在私だけです。
私以外の存置派の人は疑っていないかもしれませんよ。

私が疑いをかけた根拠(とは言ってもそれは最終判断となったキッカケに過ぎませんが)を貴方は否定できないことを認めました。
私の疑いを晴らしたいと本気で思っているのならば、このスレで廃止論の間違いを指摘し続ければいいと思います。簡単なことです。
だって貴方は存置派なのでしょう?
存置派を名乗って延々と廃止論を主張し続けた人が居るように、廃止派と疑われても廃止論を否定することに何も弊害は無い筈です。
それに、別に私個人の疑いなどどうでも良いと思うならばスルーすれば済むと思います。


973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/03(木) 23:30:05.88 ID:nuL2n/wF0
>>969
多分なんだけど
君の行動は廃止派のパターンと似ているんじゃないのかな
廃止論者が議論で困ると
無知な存置派が出現して質問攻めにし
皆が忘れた頃に廃止論者が戻ってくる

そんな感じで廃止論者が以前に書き込んでるんじゃないかな

974 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 23:31:43.29 ID:49RtSPR50
というか後から違いを聞いて否定しようとした時点で何言ってんだって感じなんですけどねw

975 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/03(木) 23:33:38.47 ID:nur3I7DL0
死刑制度の存廃議論には2つの視点があると思います。
1つは、秩序維持を目的とした国家制度という視点
1つは、刑罰に対する一個人としての感情

感情はその人固有の経験、および生物的な本能に起因します。
経験は人それぞれなので、そこから発生する感情もまた人それぞれです。
なので、死刑について心情的に賛成するか反対するかが別れるのは至って自然と考えます。

ちょっと前にVIPでスレ立てて暴れてた左巻きの1は、
国家は生存権を侵害してはならないと主張していました。
ここでは反対派は、生存権は国家を超越するとしています。
では賛成派は?生存権は国家に帰属するのでしょうか。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)