5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part44

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 13:02:50.26 ID:eIPf2mUB0
.

835 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:13:28.11 ID:92tCbv/y0
>>832
そっちのレスがなかったから風呂入ってきてたんだよ

>>833
残念ながら君ぐらいなら存置論者の私の廃止論で十分論破できるよ

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:31:45.47 ID:wX4//Ffm0
言い張ればロンパ

837 :ずいぶん長風呂ですねw:2011/10/18(火) 01:31:53.97 ID:rnvNoeWH0
こっちは君のレスに対して総て12〜3分でレスを返しているが君の返事は総て20分以上かかっている。
その10分ちょいが待っていられずに、議論中に宣言無しに風呂に入って、
しかもその間に私が宣言後に風呂に入って帰ってきてから更にレスしている。何だかなぁ。

838 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:32:18.75 ID:92tCbv/y0
>>827

法解釈に革命も何もないでしょ
そもそも憲法とはかなり曖昧にわざと作られてる
なぜかと言うとそうしておけば後で何かあった時につじつまが合わせられるから
どちらにもどのようにも解釈出来るようになってるんだよ
だから今の憲法で死刑に違憲判決が出ても何の問題もない
ちなみに最高裁判決はその時々で変わる
現在死刑に対する違憲裁判が行われてるのがその証拠だ
もしかしたらこの裁判で死刑が違憲になる可能性も十分ある
なんせ裁判員はこの審理に全員が参加するくらいだからな


彼は立派に死刑を執行してきたぞ
なぜプロとしてあるまじき勤務態度だったなんて言えるんだ?
批判的な現場の声を上げるために敢えて職を辞して作家に転身したんだよ
それから死刑は人殺しだ
人を殺すんだから人殺し以外何物でもない
懲役刑は禁固の上強制労働、罰金は搾取だよ
言葉をきれいに並べ変えたところでやってることは同じだ
脳死判定は既に死亡しているという家族や身内が納得した前提で臓器移植を行うんだよ
つまり人殺しじゃなく死亡した遺体から臓器を摘出する
何でもかんでもごちゃ混ぜにするなよ


どちらかが必ず死ぬってどういう意味だ?
しっかりと更生して出所すれば誰も死なないだろ
だったら死刑を廃止すれば誰もしなないんじゃないか?


教育刑にすべきって自分が応報原理とか持ち出しといて何言ってんの?


日本は復讐権を認めてない
例え加害者を殺したくても殺してしまっては殺人になる
現在の日本の年間の殺人件数はおよそ1200〜1300件そのなかでしけいになるのはせいぜい十数件
しかし復讐による恨みでの殺人なんてのはほとんど起きてない
なぜなら復習しても幸福になれないから
人は生まれながらに自分から幸福になる道を模索する動物だから当然だな


事故であっても他殺であっても病気であっても老衰であっても死亡したらその時点で人権は喪失する
理不尽に聞こえるかもしれないがこれが人権の原則
そんなことも知らないのか?

839 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:33:25.56 ID:92tCbv/y0
>>837
風呂の後に嫁と少し今週末の話ししてたんだよ

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:36:54.98 ID:wX4//Ffm0
もしかして、幸せな家庭を持ってるの?
次の台詞は「お前らより納税額は多いんだぞ」かしら?

841 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:44:20.26 ID:92tCbv/y0
>>831
おいおいおいwww
今廃止論者ぶって教育系であるべきだって言ってる人間に何を言わせようとしてるんだ?
刑罰は相対的応報刑であるべきだ
応報刑の代表みたいに言われる「目には目を歯に歯を」は目をやられてもそれ以上のことをやっちゃいけないよっていう意味なんだよね
死刑に被害者遺族感情が含まれる以前にこういった事件の感情で一番大事なのは殺された被害者の感情じゃないかと俺は思う
強姦されて殺されただとか金品を強奪された上に殺されたっていう被害者の感情は加害者を殺してくれって100%言うと思う
まずこれを前提に考えるべきなんだと私は思ってる
判決に遺族感情や社会に与えた影響の大きさは十分に考慮すべき事柄だと私も思うよ

いやー…私なら絶対下の世話の方がましだわ
死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね

842 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:46:19.10 ID:92tCbv/y0
>>840
もう4年目かな
子供が来年生まれる予定だ
税金は普通のサラリーマンと変わらないくらいだと思うぞ

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:52:09.26 ID:rnvNoeWH0
>>838
1.
>なんせ裁判員はこの審理に全員が参加するくらいだからな

裁判員が参加することが、死刑が違憲になる可能性を高めるっていうんですか?何故?
素人だから誤魔化されやすいという事ですかね。
何にしても31条は、個人判断の殺人を否定している。法に基づいた殺人を否定していない。
それは死刑に限った話では無い。

2.
では貴方は刑罰そのものを否定しますか?
脳死判定で総ての家族が納得していると思いますか?本人の意志は?
では加害者家族が納得すれば、刑務官の死刑による重責も軽減されるという事ですね。
子供さんが犯した罪とその人を生み育てた人間の責任を理解して頂き納得していただく方向性も模索すべきでしょうね。

3.
抑止力があった場合に死刑廃止したら凶悪殺人事件が増えるだろうが。その被害者のことだよ。
そんなことも理解できずに何が黙らせるだ。呆れてものが言えなくなるようにして黙らせるってことか?

6.
教育刑も応報刑も合わせて考えるべきだって言っている。つまり、自業自得ということを 「教育」 するんだよ。
では聞くが、教育とは何を教えようというのかね?
凶悪殺人の更生の為に教えるべきことは、犯人が殺害した被害者の苦しみや痛みや恐怖を伝えつつ
自分が犯した罪の重さを知ってもらうのがまず第一だと考えるが。
その為には、自身の命の保障があることは弊害にしかならないと考えるのだが。



844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:56:16.44 ID:rnvNoeWH0
>>838
7.
そう。
その為に死刑制度がある。
死刑制度無しにして復讐権を認めないという事はつまり、凶悪殺人を行ったら国が犯人の身の安全を保障する形になってしまう。

8.
そんなことはありませんよ。生存権は成立しませんが人権は死亡後も無くならないとする考えも普通に存在します。
個人の名誉等も死亡後も護られるべきです。

>>841
あれ?応報刑は認めないのでは?

845 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:58:48.04 ID:92tCbv/y0
>>829
すまん安価ないからレス見落としてた

刑務官の重責をなくすために死刑廃止すべきだろ
逆に下の世話なんかしたくないから殺させろなんて考えるようなやつが加害者になるんじゃないか?ってことじゃん
全然違うこと言ってるのに答えが同じってどう解釈したらそうなるんだ?
刑務官の重責だけで廃止しろとは言ってない複合的、合理的に考えて廃止の方がより望ましいってことだろ

言ってる意味がよくわからんのだが
>死刑は悪い事だから廃止しろ、(殺人)は良いことだから死刑廃止しろ。
>死刑は残虐だから廃止しろ、終身刑はもっと残虐だから死刑じゃ生ぬるいから廃止しろ。
もう少しわかりやすく書いてくれないか?

確かに家畜を殺す人も後悔の念があったと思うぞ
でもそれが仕事だし、現にそれを食べて生活してるんだからしょうがないだろ

教育系ってのは更生に主眼を置いた再教育プログラムだよ
例えばプリズンドックとかVOMとか収監囚同士のセッションだったり教戒師による宗教的説教だったりだな


846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:04:58.08 ID:mmLcrhILO
>>841
差別主義者?
こーやって刑務官の心理的な負担を増大させていくのもありかもね。

頑張ってやってれば自ら命を断つような人もでるかもね。

847 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:08:43.02 ID:92tCbv/y0
>>843

それだけ死刑廃止に関心があるからだろ
今まさに自分たちが死刑判決を出さなきゃいけない立場に立ってるんだからもし廃止する方が望ましいと感じるなら死刑は廃止すべきだって考えるんじゃないか?


刑罰そのものは否定してないよ
脳死判定は本人の意思カードと家族の同意がなければ移植できない法律があるの
調べてから言ってね
加害者遺族が納得したって人を殺す重責は軽減しないだろ
俺ならそんなことしたら嫁の顔も見れないわ


確かに抑止力があってそのまま釈放すれば凶悪殺人事件が起こる可能性はあるよ
でも普通に考えてみてくれ
現在の無期懲役の刑期はおよそ30〜50年だぞ
二十歳で犯罪犯して50年入ってて見ろよ
70歳だぞ
70歳のじいさんになってまで凶悪殺人起こせるかね?
普通に無期懲役で出てくる出所者の年齢を加味して考えてくれないか


自業自得という「教育」ってなんだ?
さっきも同じことを聞かれたんだがプリズンドックやVOM収監者同士のセッションや専門家によるセラピー、教戒師による宗教的説教色々あるんじゃないか?
今の日本にはあまり取り入れられてないが廃止に向けてどんどん取り入れていくべきだと思うぞ

848 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:11:14.31 ID:92tCbv/y0
>>846
別に差別主義じゃないよ
日本には職業選択の自由があってその重責に耐えられなければ部署移動を志願したって辞めたって言い訳でしょ?
その重責を国家公務員として職務を全うすることに私は敬意を表するね

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:16:39.41 ID:rnvNoeWH0
>>848
>死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
>まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね

>その重責を国家公務員として職務を全うすることに私は敬意を表するね

言ってることが180度違うね・・・・・・

850 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:23:04.75 ID:92tCbv/y0
>>>>844

その通りだよ
だからこそ教育系が必要なんだろ
被害者遺族に納得してもらえるまで謝罪し、二度とこのような犯罪を犯しませんって言えるまで収監しておく
これが廃止論における国家としての職務だ


著作権のこと言ってるのか?
死刑問題とは全く関係ない話しじゃないか
確かに名誉を守ることはできるがそれこそが被害者遺族の幸福への道じゃないか?
殺されはしたが、この子は、この人はこんなに立派な人だった
だからその意思をついで立派に生きて行こうって考えられるように被害者遺族に対してもセラピーや被害者遺族の会でのセッションが重要になるんだと思うぞ

>あれ?応報刑は認めないのでは?
揚げ足取んな
今お前とは廃止論者として話してる

>>841は存置論者としての意見でお前との議論には関係ない

851 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:25:56.53 ID:92tCbv/y0
>>849
全然違うよ
ぶっちゃけ私は法とは全く無関係の仕事してる
だって刑務官になったり警察官になったら人を殺さなきゃいけない立場に立つことになるから

ただ自分の意思で刑務官や警察官になった人にはその重責に耐え職務を全うすることに敬意を表するってことだろ

どこが180度違うって?

852 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:31:43.62 ID:92tCbv/y0
そろそろ眠くなってきた
レスあるならつけといてくれ
あしたまた返すから

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:32:42.12 ID:rnvNoeWH0
>>847
1.
個別の事件で死刑判決を出すことにも重責はあるだろうが、
それ以上のどんなに規模の大きな残虐で甚大な被害をもたらす大犯罪でも死刑にならないという保障をすることは
死刑判決以上、比較にならないくらいに重責があると思いますよ。キチンと理解していればね。

2.
ほらまた刑務官の仕事を差別する。敬意を表してるとはとても思えませんよ。
脳死判定では、過去には、「生きている」 と判定されていたのと同じ状態にもかかわらず、「死亡している」
と判定されるように法改正されてきているんですよ。家族にとっては大きなプレッシャーでしょうね。

3.
再犯可能性のことを言っていますかね。
釈放して再犯を起こす可能性ってのは、更生したかどうかが問題である筈ですが。
死刑存置下で凶悪殺人を犯して死刑廃止され釈放されたら、更生していなければまた殺人を犯す可能性があります。
ただ、これが死刑廃止によってではなく、量刑判断に於いて釈放されたのならば、
再犯して殺人したら死刑になるリスクが更に高まると判断するのが容易い為、更生していなくとも再犯する可能性は下がるでしょう。
そして、死刑に抑止力があった場合、釈放しなくとも、今までは死刑のリスクを恐れて犯行に及ばなかった人間達が犯行に及ぶ危険性が高まる。
なぜ再犯に限って話をし出したのかは甚だ疑問ですね。

6.
それは既に、死刑廃止が目的となってしまっていて、何故そうしなければならないのかが抜けてしまっていますね。
「死刑廃止に向けて」 ではなく、何故廃止しなければいけないのかが死刑存廃の議論ですよ。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:35:41.53 ID:rnvNoeWH0
>>852
要らないよ。くだらない。
〜存置派として、とか廃止派としてとかの立場で言うことが変わるんだったら論じゃない。

ただの価値観の違いだ。ならば多数決で民主主義的に存置で決定すれば宜しい。

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:51:01.98 ID:rnvNoeWH0
>>850
7.
言うだけならば誰でも出来ますよ。
死刑がチラついていて、且つ死刑回避の可能性があった時だけ反省の意志を見せていて、
死刑が確定したら被害者や遺族を罵倒する言葉を発する殺人鬼は実際に居ますよ。
これで死刑廃止になったらと思うと・・・・・・。

8.
生命の尊厳のことを言っていますよ。人権のことを言っています。
貴方の言い分では、被害者が亡くなったら人権も無くなり、その命に対する責任も無くなるということになってしまいますが
そんなことは無いと言っています。

>揚げ足取んな

>>731
ここには私と他の奴ら全員黙らせると書いてあるが?やはり口だけ大王だったかね?

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:55:28.50 ID:rnvNoeWH0
>>851
>ただ自分の意思で刑務官や警察官になった人にはその重責に耐え職務を全うすることに敬意を表するってことだろ

ことだろ・・・・・じゃ他人事ですね。
それに、人殺しであり、嫁や生まれてくる子供に合わせる顔がないとも書いてある。
立派な仕事とか言いながら人殺し呼ばわりだ。
そりゃあ刑務官は重責に耐えられなくなってしまうかもしれないな。君みたいな奴に重圧かけられ続けたらな。
改善する気も無く刑務官を貶めようっていう人間達が、刑務官の重責に一番拍車をかけている。
つまり、君ら廃止派が刑務官に関わらないようにすることが一番の改善策になるということである。

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:57:43.73 ID:YXU//x+80
>>851
君の認識では、刑務官や警察官の職務として人を殺す様な事があれば、
「子供に顔向けできなくなる」程の罪悪を犯した事になっちゃうんだよね?
そういう人殺しに対しどういう敬意を表してる訳?

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 04:42:29.83 ID:wODSdiDm0
>>729
>元刑務官の心情を語った立派な理論だろ
>そんなこと言ってたら遺族感情や世論への影響も論にならなくなるだろ
>議論っていうのは理論同士がぶつかり合って初めて議論になるんだよ


加害者に同情した刑務官の心情が理論?
それはただの個人的意見でしかないだろ。
しかもそれが立派な廃止論?
よくこれで廃止派からクレームが出ないなw
廃止論をバカにし過ぎだろw

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 04:48:22.86 ID:wODSdiDm0
>>731
>というかなんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?


そんなすごい廃止論があるなら最初から出せよ。


860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 05:24:33.33 ID:wODSdiDm0
もう出てたかw

>>787-788
で、立派な存置論者である君は自分の想定したこの廃止論をどう論破するのかね?
存置なら答えも準備してるんだろ?

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 07:32:06.63 ID:bBpiFpR/0
>>845
>例えばプリズンドックとかVOMとか収監囚同士のセッションだったり教戒師による宗教的説教だったりだな

なぜそれを今やらないのかきっちり答えてもらおうか。
死刑廃止しなくても出来る事を今やらないのなら将来もやらないと言う事だ。

他の件については今日は仕事が遅くなるのでまたレスしておく。

862 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:14:13.84 ID:92tCbv/y0
>>853
どんなに大きな残虐で甚大な被害をもたらしたとしても日本の最高刑は死刑でそれ以上の刑罰はない
もしも死刑に違憲判決が出れば死刑という重責を裁判員は負う必要がなくなる
ならば死刑廃止が検討されて当然のながれじゃないか?

2.
どこを差別してるって?
脳内変換はやめてくれ
脳死判定では本人の意思、ドナーカードが必須でありドナーカードを持たなければドナーにはなりえない
つまり本人の意思がそこにあるということだ
家族も本人がそれを望んでいる、社会の役に立ちたいと考えていたという意思表示がなされている
たしかに大きなプレッシャーだが本人の意思を尊重することもできるし家族が脳死判定に異議を唱えることももちろんできる制度となっている
刑務官による死刑とは全く別物だよ

3.
確かに釈放に関しては更生しているかどうかが大きな要因になるが本人の体調、身体能力も大きく加わってくるだろ
二十歳のころにできたことを70歳になってもできるかどうかは火を見るよりも明らかじゃないか?
1つ聞きたいんだが量刑判断っていうのは裁判において決定するってことをしってるか?
収監中に量刑判断が覆ることは再審請求をのぞいてまずあり得ない
日本の司法制度くらい把握してかられすしてくれないかな?
再犯の話しを持ちだしたのはそっちじゃんか
自分で自分に疑問を持つのはいいがこっちにぶつけられても困るんだが…


死刑廃止は人権保護のためだ
そしてこれは廃止するためにという議論だろ
だったら更生プログラムは必須条件だろ


言うだけじゃなく実行しなければ意味はない
それから時間によって人の感情や意志は変わるものだ
確かに死刑が確定した瞬間に逆上することもあるだろうが後に冷静に考え直すことも十分あり得る


生命の尊厳も人権も亡くなったら意味がないだろ
被害者が亡くなって人権が亡くなったとしても罪を犯した加害者が残るだろ
罪を犯したことに対する責任までなくなるなんて言ってないと思うが?

口だけ大王だなんて挑発に乗ってきたのは君だけだよ
だからお前には廃止論者として対応している
ただ、私は普通に存置論者だ
存置論者としての意見を求められたら存置論者の立場で返すさ

863 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:16:33.43 ID:92tCbv/y0
>>854
多数決って言うのは大多数の人の意思の結果だ
価値観って言うのは自分自身や人から学んだことで変わる
どんな議論だろうと無駄ではない

時代の変化に対応できない思考停止ほど危険なものはない

864 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:22:22.66 ID:92tCbv/y0
>>856
だって他人事だもん
自分は刑務官でも警察官でもない
私は人殺しとして嫁や生まれてくる子供に合わせる顔はないよ
しかし、職業として刑務官や警察官を選んだ人はその重責をわかった上で就職したんだろ
それだけの覚悟を持って就業している人たちは私程度のたわごとで重圧に耐えきれなくなるとは到底おもえないがな
私がいつ刑務官を貶めた?
自分には出来ないことを国家になり変わって重責に耐えていることに敬意を表するとは言ったがそれが貶めたことになるとでもいうつもりか?
なぜ廃止派が刑務官に関わらないことが一番の解決策になるんだ?


865 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:25:12.96 ID:92tCbv/y0
>>858
それを言っちゃったら被害者を殺された遺族の声も個人的意見でしかなくなるじゃないか
都合のいい時だけ個人的だなんて言葉でごまかすなよ

866 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:29:53.55 ID:92tCbv/y0
>>860
反論に関して言えば自分の廃止論に関して当然してるよ
もちろんその反論に対する更なる反論もある程度想定してる

>>861
教戒師による宗教的な説教は今でも行われてるな
しかしプリズンドックとかVOM、収監囚同士のセッションなんかは行われていない
理由は簡単だよ
死刑があって国民の8割が死刑存置已む無しの姿勢を取ってるんだから更生に関して国が無関心になるのも当然だろ?
ぶっちゃけ日本の政治は判断が鈍すぎるし腰が重すぎる
例え死刑が存置されていたとしてもこう言った試みって言うのはどんどん試していくべきだと私は考えるがね

867 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 14:39:24.81 ID:rnvNoeWH0
刑務官の苦悩を根拠として死刑廃止を唱えつつ、刑務官という仕事を人殺しだと言い、妻や子供に顔向けできない程の行為だと言い放った。
差別してないと言い張ってもこれを社会がどう判断するか。この問題はもう終了。

1.の憲法判断についても、今のところ合憲であることは間違いないし、
君が言ったように審議中なのであれば、今ここで外野がとやかく言うモノでは無い。
これも終了。

また、死刑を存置すべきか廃止すべきかという議論の途中で、
死刑廃止する為にはこうするべきというような、
死刑廃止すべきという結論ありきで話を進めるのは独りよがりでは無かろうか。

全体的に見て、真新しい廃止論は何一つ見受けられなかったし手法も変わらず。
対談途中で黙って風呂に入り、相手が席を離れる書き込みをしたら書き込む。
相手が書き込み始めたらまた席を立つ。
相手がすぐに返事を書けない状況でしかレスしないのはもう廃止派の定石中の定石。
まぁこのやり口(議論の駆け引きとでも言おうか)も含めて、『立派に成立した廃止論』 だと思っているのだろう。
まぁ、全く同じことを繰り返してスレを無駄に消費しても仕方が無い。
廃止派としてはスレを早く落として失言の数々を流したいのだろうがね。

立派に成立した廃止論などはやはり存在しなかったという結論に帰ってきた訳だ。
廃止論をぶちまけて黙らせるということだったが、これは、
「呆れてモノが言えなくなるようにしてやる」
ということであったのだと理解できた。

刑務官の心情に配慮した廃止論は、論としての体こそ成さなかったものの、
その精神はとても清らかなものであったと思えたが、
それが死刑廃止の為の出汁に使われただけなのかと分かった時は幻滅した。

被害者遺族を貶めた時と何も変わっていない。廃止派の冷酷さが改めて伺えた対談であった。


868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 14:42:42.66 ID:YXU//x+80
>>864
君は刑務官や警察官が職務とし遂行している行為を
「人殺し」と表現し「『人殺しをすれば』子供に合わせる顔がなくなる」と言ってる訳だよね。
つまり、如何なる理由があれど「人殺し」は罪悪なのであり、
罪悪を犯していると感じているからこそ子供に合わせる顔がなくなると言っているのだとしか理解の仕様がないんだけど、
君の感覚ではそれは誰かを貶めた事にはならないんだ。



869 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 14:52:32.18 ID:rnvNoeWH0
>>865
これ、前にも同じようなこと言ってたね。
家族を殺された遺族の声が個人的意見ですか?
もしも自分の家族が同じように凶悪犯に殺されたらって、誰もが思う事だと思うがね。
少し・・・・・感覚がおかしいですよ。

870 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 14:54:05.27 ID:rnvNoeWH0
>>864
>だって他人事だもん
以下
>その重責をわかった上で就職したんだろ
まで。

じゃあ死刑廃止する必要は無いですね。これも終了。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 14:56:18.19 ID:ECx2XM500
日本国憲法 第14条
条文
すべて国民は、法の下(もと)に平等であつて、人種、信条、
性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は
社会的関係において、差別されない。

さて、死刑制度廃止って高尚?なはずのことを言っておきながら
自己矛盾を露呈したアホ廃止論者くん、職業差別を前提に
法改正なんて出来るはず無いでしょ?
あんたの、かあちゃん、土方のおじさん、トイレ掃除のおばちゃん
を指差して、しかっり勉強しないとあんな仕事しなければならなくなる・・・
とか言ってただろw
親の仕事、夫の仕事でその妻や子供らを中傷するのは、良いの
?悪いの?どっちが悪いの?人として、それを(差別)認めるの?

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:00:12.19 ID:YXU//x+80
>>862
>存置論者としての意見を求められたら存置論者の立場で返すさ

廃止論を肯定し、存置論者に対し「論理的に死刑廃止の正しさを説明しうる」と公言する者が
僕は普段は存置論者で、廃止論者に対し「死刑存置の必要性を説明出来ます」って言っちゃうのってどうなんだろ?


873 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:00:42.49 ID:rnvNoeWH0
>>863
>価値観って言うのは自分自身や人から学んだことで変わる

それはないな。
善悪の価値観なんて勉学や議論程度のことでそうそう変わるものじゃない。知識によって判断が変わるだけだ。
まぁ価値観を変えるほどの、『体験』 があった場合には変わる可能性はあるがね。

自分にとって有利であるということを根拠に
弱肉強食で規則に縛られない社会を望み、合憲であろうが違憲であろうが治安が良かろうが悪かろうが死刑廃止を望む。
この価値観を持つ者が、たとえば死刑存置にしたほうが自分にとって利益になるという情報を新たに得て、死刑存置派に転じたとする。

これは、価値観が変わったわけでは無い。

874 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 15:02:52.47 ID:92tCbv/y0
>>867->>868
物事には順序というものがあることをまず知っておいてほしい
刑務官になるのは高校若しくは大学、遅くても28歳までになる
刑務官の仕事には死刑執行という職務が存在し、就業する際に当然そのことは本人たちもわかってるはずだ
いいかえれば「人殺し」になる覚悟があるかないか、また結婚のさいそのことは相手ももちろん知っていて当然となる
生まれてくる子供も中学生くらいになるころにはそのことを知ることとなるだろう
そういった前提抜きに「お前は刑務官を人殺しとして差別している」というのは論理矛盾もいいところじゃないか?
彼ら刑務官は自ら選んだ職務を遂行していることに私は尊敬の念を覚えるし、いついかなる時も「人殺し」であったとしても差別することは決してない

>>867
勝手に終了終了いってるけど結局のところ反論ができなくなってるだけじゃないか?
現在審議中のものであれ合憲、違憲の議論を継続することに何のむじゅんがあるんだ?
1〜5まで出したこちらの廃止論にたいして全て反論が出来ずじまいになってしまっているがこれはどういうことか自分でわかってると思う
6〜8についても同様に自分から言い出したにもかかわらず反論ができなくなってしまったな

人権尊重を目的とし、その方法の1つとして死刑廃止有りきで議論を進めるのは至極当然のことだろ
独りよがりどころか極々ふつうの廃止論だ
それにお前が反論が出来なくなったと言うだけのこと

別に真新しい廃止論なんか必要ないんだよ
手法も廃止有りきで進めて当然だ
相手が書き込み始めたら席を立つって別に風呂にはいって嫁と話しくらいさせてくれよ
私はいついかなる時でもレスがあればきちんと反論する
別に掲示板なんだからタイムリーにレスする必要はないだろ
こんな別に廃止論とは全く関係ないことでしか相手にレスしなくなった時点でもうお前の負けだよ
私がいつ失言をした?
勝手に人の言葉を歪曲して失言だーって騒いだだけだろ

刑務官の心情に配慮した廃止論のどこが論の体をなさなかったって?
そんなこと言ってたら遺族感情や社会に与えた影響も存置論として論の体をなしてないことになるぞ
幻滅するのは勝手だが反論できないならできないでさっさとごめんなさいした方がいいよ

私がいつ被害者遺族を貶めたのかな?
ぜひ教えてほしい

875 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:07:44.72 ID:rnvNoeWH0
>>862
3.
再犯の話など特定して持ち出してはいない。君から言い始めたことだ。
また、模範囚になり仮釈放が認められることは、裁判で決定するわけでは無い。

8.
罪を犯したことに対する社会的責任では無い。被害者に対する責任だ。

>口だけ大王だなんて挑発に乗ってきたのは君だけだよ

だからなんだ?
実際に口先だけであったからそう言ったまで。
立派な廃止論あるある詐欺だ。何度も言うが、存置論なんて知ってりゃ誰でも言える。態々お前から聞く必要性は皆無。
君が本当に存置論者ならば、存置すべきだと思っているのだろうから、必要に応じて自分で主張すれば良い。
「返す」 ではなく 「主張」 だ。
君が自分から主張してきた内容は、『立派に成立している廃止論がいくつもある』 だよ。


876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:09:48.84 ID:YXU//x+80
>>874
その理屈で論点のすり替えができるとでも思ってるのかな・・・?
君は敬意を表しているという相手の職務に対し「人殺し」という表現を使ってる訳だけれど、
何故そういう表現をチョイスしたのかを説明できる?

877 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:10:03.68 ID:rnvNoeWH0
>>874
>勝手に終了終了いってるけど結局のところ反論ができなくなってるだけじゃないか?
>現在審議中のものであれ合憲、違憲の議論を継続することに何のむじゅんがあるんだ?

いや、反論できていないのはお前。
現在合憲だ。これが事実。そう言ったらお前が審議中だと言った。だったらお前はその結果を待つのみだろう。

878 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:16:39.27 ID:rnvNoeWH0
>>874
>人権尊重を目的とし、その方法の1つとして死刑廃止有りきで議論を進めるのは至極当然のこと

違うね。死刑廃止ありきで話を進めているのじゃなく、死刑廃止を目的として話を進めるのがおかしいと言っている。
人権尊重が手段になってしまっているよ。気付かないのかもしれないがね。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:25:52.00 ID:wODSdiDm0
>>866
>反論に関して言えば自分の廃止論に関して当然してるよ


おかしい人だね。
オレは反論の有無を聞いたんじゃない。
どんな反論をするのか聞いたんだがね。
答えられんの?


>もちろんその反論に対する更なる反論もある程度想定してる


反論しても反論されて終わる程度の存置論しかないって事か?

880 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:27:23.36 ID:rnvNoeWH0
>>874
>「人殺し」であったとしても差別することは決してない

人殺しではないのにそう言われたら私なら差別されたと感じるな。
君が、相手のことを人殺し呼ばわりしていてもその人を差別していないと言い張るならば、
それは君の個人的価値観ということしか言っってあげられないな。もちろんこれは皮肉です。

>こんな別に廃止論とは全く関係ないことでしか相手にレスしなくなった時点でもうお前の負けだよ

反論できていないのに適当に言い張ってたら反論が成立していると考えている時点で君の負け。気付いてすらいないなら問題外。

>私がいつ被害者遺族を貶めたのかな?

ほらまた歪曲する。
お前が(お前じゃない廃止派も刑務官の心情に配慮した廃止論は述べている)刑務官を貶めた行為は、
廃止派が遺族を貶めたことと何も変わってないって言ったんだけど。
だってお前は廃止派じゃないんだろ?


881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:44:44.77 ID:wODSdiDm0
そういえばこの流れになってからそれまで毎日来てた死刑反対君がでないね。
一行レスではたまに顔を出すけど。
存置の仲間割れは便乗するチャンスだと思うんだけど忙しいのかね?
たまに一行レスはしてるからいるはずなんだけどな。

882 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 16:41:48.98 ID:rnvNoeWH0
途中から読んだ人に分かり易いように議論の見出しとこの流れの始まりをまとめとく。

まず、存置派雑誌というコテハンが、
『廃止論は廃止論で一つの理論としては十分成り立ってる』
『廃止論は理論として立派に成立してるぞ』
『廃止論者は啓蒙しようとしてるだけで別に強要はしてないだろ』
『別に廃止論者の株を上げようなんて思ってないよ、間違ったことを言ってるわけじゃないしね』
『一つの結論を導き出すのに論理は幾通りもある。それを総合すれば立派な理論だ。
理論とは合理的かつ客観的に結論を導き出すことを言うんだよ』
『廃止論は評価の大小はあるが立派な理論として成立しているものがいくつもある』
『はっきりいって廃止論を展開しろって言われたら私は出来るよ。でもお前出来ないだろ』
と、段々話が大きくなっていく・・・・・
ここで>>725が観念君と似てると指摘。
これに対して>>731
『なんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?』

呆れ果てたモノの余りに可哀相だから助け舟を出そうと考えたが、改めて雑誌君が>>771で廃止論を肯定した為、
>>774で私は喧嘩を買った。

883 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 16:48:51.51 ID:rnvNoeWH0
で、始まった最初の文がコレ。
>>787
見出し番号の論点は

1.憲法および司法判断による死刑制度の違憲性。
2.刑務官の重責を回避する為には死刑廃止するしかない。
3.死刑の抑止力が証明されていないから廃止すべき。
4.世界の潮流に従うべき。
5.死刑にしたら更生の可能性を奪うから反対。

これに加えて私の方から議題を提示。

6.応報原理について。
7.被害者遺族感情と加害者遺族感情。仇討ちの連鎖を国家が責任を持って断ち切るという事。
8.殺された被害者の人権問題。廃止派は無くなるというが果たしてそうか?


884 :雑誌君いないので自分の主張 ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 16:57:13.41 ID:rnvNoeWH0
以下は、『死刑制度についてひと言お願いします』 というスレッドに書き込まれた意見です。よければそれ以下のやりとりも合わせてご覧ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

2708 名前:已む無し[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:55:52

死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える

※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)