5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part44

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 13:02:50.26 ID:eIPf2mUB0
.

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 14:42:04.81 ID:KIBnmaun0
このスレでも「自称明大法学部」のバカ「熱狂的死刑廃止論者」が
暴れまくるんだろうな・・・・・。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 15:17:54.63 ID:eIPf2mUB0
前スレより
965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/02(日) 23:26:38.74 ID:jfvPJhDC0
>>961
確かに世論調査の方法に疑問は残りますが例え普通に死刑の賛否を問うた時でもさほど変わらないのではないでしょうか?
・・・・
そもそも普通の人は死刑そのものに興味なんてありませんよ
だったらあっても困らないし、ないとなんとなく不安だから存置しといていいんじゃないって人が8割いるってことでしょう

・どっちの立場か知らないけど・・・たぶん廃止派?か・・・
誰に聞いたわけでもなく、憶測で書いてる奴かw

裁判員裁判で8件死刑判決は出ています。
凶悪犯罪には死刑やむなしの声が大きいのでしょう。
国民の意見を取り入れた結果です。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 16:09:17.96 ID:7x8ZfwT10
大牟田4人連続殺害、母親と次男の死刑確定へ

福岡県大牟田市で2004年9月に起きた4人連続殺人事件で、強盗殺人罪などに
問われた無職北村真美(52)、次男の井上(旧姓北村)孝紘(たかひろ)(27)
両被告の上告審判決が3日、最高裁第2小法廷であった。
須藤正彦裁判長は死刑とした1、2審判決を支持し、両被告の上告を棄却した。
両被告の死刑が確定する。
判決によると、両被告は、真美被告の夫で元暴力団組長の実雄(67)(1、2審
で死刑判決を受け上告中)、長男孝(30)(同)両被告と共謀し、04年9月18日、
知人の無職高見小夜子さん(当時58歳)と長男の大学生龍幸さん(同18歳)、
その友人の高校生原純一さん(同17歳)を相次いで殺害。
その2日前には孝紘、孝両被告が、高見さんの次男の高校生穣吏(じょうじ)さん
(同15歳)を殺害するなどした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000880-yom-soci

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 18:45:14.72 ID:r2daxqiz0
今日で死刑囚121+2=123
(どうせ判決訂正するんだろうが)
再来週には125人になる
平岡のバカはどうするつもりだ?
獄死するまで税金で面倒見てやるのか?

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 20:01:10.90 ID:2TyOcD+Z0
熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6
ネット世界で夢の明大法学部に入学してる残念な人。
東大の滑り止めで明大法学部とか言ってるけど、彼は法学部はおろか明大生でもない。
と言うか、どこの大学でも学んだ事がないのが真実。

大学の事を全く知らないから、ゼミや講師のスケジュールを聞かれる想定すら出来なかった残念な知識。
良くて高卒か専門学校が最終学歴、もしかすると中学時代から引き蘢り生活送ってる可能性が高い。

言ってる事が矛盾だらけで、大学や社会を全く知らない裏付けばかり。
コース、ゼミスケジュール、予定講師、変更講師、最低でも答えられないと。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 20:06:05.71 ID:F3Wf/bsL0
前スレ961の発狂的死刑廃止派へ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1315501507/961

世論調査の時期に問題があるとの事ですが、むしろ平和な何も起こらない社会では死刑制度のことなど深く考えることがありません。
あなたの言い分は、原発事故が起きた今の時期に原発の安全性を改めて議論するのは冷静な判断が出来ないから間違っていると言っているようなもの。

冷静な判断が出来るかどうかは、事件が起こったかどうかとは直接関係がありません。
冷静かどうかを問う以前に、それを問題視するかどうかがまず大切なのです。議論すら起こらないでは、判断も何もあったもんじゃないでしょう。
そして質問の仕方にも問題はありません。
死刑とはそういう刑罰なのですから。
平和ボケした人間に問うても何も意味は無いでしょう。
むしろ死刑廃止論とはそういう心の隙や油断に付け入っていくことでしか成り立たないものだと思います。
貴方の仰る通り、危険を匂わせて貰っては廃止派としては都合が悪いのです。

貴方のその書き込みは、廃止派の本音がとても良く現れている、素晴らしい意見だと思いますね。



8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 20:11:42.00 ID:2TyOcD+Z0
熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6
ネット世界で夢の明大法学部に入学してる残念な人。
東大の滑り止めで明大法学部とか言ってるけど、彼は法学部はおろか明大生でもない。
と言うか、どこの大学でも学んだ事がないのが真実。

大学の事を全く知らないから、ゼミや講師のスケジュールを聞かれる想定すら出来なかった残念な知識。
良くて高卒か専門学校が最終学歴、もしかすると中学時代から引き蘢り生活送ってる可能性が高い。

言ってる事が矛盾だらけで、大学や社会を全く知らない裏付けばかり。
最低でも、コース、ゼミスケジュール、予定講師、変更講師は答えられないと。

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 21:08:07.98 ID:r2daxqiz0
我が家一家全員死刑
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41V8uYWnJ9L._SS500_.jpg
北村パパ実雄  893 短銃自殺未遂で入院中ごはんパクパク食べるほど元気
北村ママ真美  ばした 死体遺棄で逮捕・デブ・刺青あり
長女      熊本で風俗嬢?、ママの最初の結婚で誕生・容姿不明
長男孝     *元相撲取り・18で妊婦殺人歴・デブ 身長約180センチ
次男孝紘    *元相撲取り・村○組の下っ端らしい 身長173センチ
3男      ?情報なし

*若嶋津と高田みずえの相撲部屋


10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 21:24:59.99 ID:r2daxqiz0
大牟田4人殺害事件の控訴審判決公判(2007年12月25日)

再度の極刑宣告後、「メリークリスマス!」と場違いな大声を出した。サングラスをかけ、
黒のスーツの上から白黒のヒョウ柄コートを羽織り入廷し、裁判長が冒頭で死刑の主文
を述べると「あー」と投げやりな声を上げて着席。その後も体をひねったりして、終始
落ち着かない様子で、母親の真美被告からしかられる場面もあった。
閉廷後には再びコートを羽織った姿を真美被告に「脱ぎなさい」としかられ、接見予定
を尋ねようとした弁護士にも「先生、メリークリスマス!」と大声で答え退廷。傍聴した
遺族は「人の世から出て行ってほしい」と怒りをあらわにした。

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 21:34:07.50 ID:P5c+9VxA0
【社会】大牟田4人殺害の北村被告逃走で12人処分 福岡県警
1 : 葵豹馬φ ★ : 05/01/27 20:14:18 ID:??? [1/2回発言]  
福岡県大牟田市の4人殺害死体遺棄事件で、取り調べ中に
北村孝被告(24)=強盗殺人罪などで起訴=が一時逃走した
責任を問い、同県警監察官室は27日、大牟田署の護送担当者ら
4人を減給などの懲戒処分に、大牟田署長ら8人を訓戒処分などに
したと発表した。
 護送に当たった大牟田署の警備課巡査部長(49)が
減給10分の1(3カ月)、同課巡査長(25)ら2人が減給10分の1
(1カ月)。北村被告が留置されていた久留米署の留置管理課長
(57)が戒告。また、管理責任を問い、大牟田、久留米両署長ら
8人を本部長訓戒処分などにした。


12 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 21:44:21.82 ID:8AfZv1Ky0
すごいプロフィールですな(もちろん事実だとしたら)。

>熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6
ネット世界で夢の明大法学部に入学してる残念な人。

夢ではなく現実ですが・・・。会いに来る決心はつきましたか?

>東大の滑り止めで明大法学部とか言ってるけど、

東大ではなく東北大。

>彼は法学部はおろか明大生でもない

会ったこともないのに断言してますね。超能力者でしょうか?

>良くて高卒か専門学校が最終学歴、もしかすると中学時代から引き蘢り生活送ってる可能性が高い。

それはあなたの方じゃないのでしょうか?

>コース、ゼミスケジュール、予定講師、変更講師、最低でも答えられないと。

個人情報をネット上にさらけ出すほど偏差値は低くありません。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:06:43.00 ID:eePF4TnV0
>>12
確認してやるから今日の講師と講義内容書いてみw

残念君は書けないよねw

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:12:54.58 ID:eePF4TnV0
それと、これらは個人情報では無いぞw
自信満々で直接会うとか言ってる基地外は何か勘違いしてんじゃ無いか?
合う約束したら「マジにしてやんのw」は目に見えてるw

>>12
> コース、ゼミスケジュール、予定講師、変更講師、最低でも答えられないと。


15 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 22:27:02.45 ID:W4yqhMvh0
>>あなたの言い分は、原発事故が起きた今の時期に原発の安全性を改めて議論するのは
冷静な判断が出来ないから間違っていると言っているようなもの

ああ、いましたね。渋谷で反原発のデモをやってる頭のかわいそうな
奴らが。奴らときたら、放射能は危険だ!原発をなくせ!と言うばかりで具体的な解決策を提示できていないのです
(よほど福島の原発に恐怖感を抱いたのでしょうか?)。
原発の燃料であるウランは確か、埋蔵量があと数百年分はあります。一方で、火力発電に使われる化石燃料は後50年で尽きると言われています。
いまさら、原始時代に戻れますか?とデモしている奴らに聞いてみたいですな。中には、ただ何となくデモに参加している野郎も
いるようです。そういえば、馬鹿な奴が(30歳くらい)、テレビで「私の住むこの島は太陽光で
電気をまかなっています。原発はいらない。都心の人も見習いましょう」とかほざいていましたな。
都心でそれが可能だったら、とうの昔にやってますわ。アホ連中のいうこと聞いてたら日本がつぶれますな、間違いなく。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:28:38.55 ID:eePF4TnV0
因に法学部に四千人以上の生徒が居るんだよ。
それが1〜4回生で五コースに別れてるんだよ。
コース毎にバラツキ有るが最低でも80人以上はいるんだよ。

ゼミや講師の情報より直接会う方が安全とか基地外だろw

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:34:23.65 ID:eePF4TnV0
熱狂的死刑廃止論者は大学は疎か東京にも住んだ事無いだろw
人口密度の低い田舎の長期引き蘢り基地外が、東京の大学に通ってる自分を妄想してるんだろw



18 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 22:34:35.80 ID:W4yqhMvh0
>>自信満々で直接会うとか言ってる基地外は何か勘違いしてんじゃ無いか?
合う約束したら「マジにしてやんのw」は目に見えてるw

私が会うと言って会わなかったら、私は学歴詐称のクズ。
「やっぱり、熱狂君はニートだった、ゲラゲラゲラ」と書き込める
絶好のチャンスじゃないですか。なのに、なぜ逃げるのでしょうか?
やはり、私が大学生だとうすうす感じているのですな。
           by明治法学部

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:34:36.32 ID:ye/j/SfQ0
廃止論者はろくな事しないな全く

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:35:32.28 ID:ye/j/SfQ0
失せろレス乞食

21 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 22:38:19.81 ID:W4yqhMvh0
>>それが1〜4回生で五コースに別れてるんだよ

???????????????明大の1回生は、コース
に別れていません。必修と選択科目だけです。おそらくコイツは
明大のホームページを見て事実誤認してのでしょう。とてもおもしろい

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:43:09.62 ID:eePF4TnV0
>>18
学歴詐称は既にバレてるのにw

>>21
俺は名大だからなw
ツレが明大に居るから確認してやると言ってんだよw
それと、自信満々で突っ込んでるが、より個人特定困難な状態だと宣言してるの分かってる?w

23 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 22:48:49.79 ID:W4yqhMvh0
>>ツレが明大に居るから確認してやると言ってんだよw

そのツレという野郎は、和泉キャンパスですか?
お茶の水ですか?できたら学年も(一応テスト)。


24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:49:00.24 ID:eePF4TnV0
熱狂的死刑廃止論者は、コース・ゼミ・講師・講義内容も答えられない
「やっぱり、熱狂君はニートだった、ゲラゲラゲラ」

今でも充分確信もって書き込めるけど?

25 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 22:51:29.65 ID:W4yqhMvh0
>>今でも充分確信もって書き込めるけど?

憶測ごくろうさまです

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:52:15.78 ID:eePF4TnV0
>>23
今は駿河台
院生

27 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 22:53:42.48 ID:W4yqhMvh0
>>それと、自信満々で突っ込んでるが、より個人特定困難な状態だと宣言してるの分かってる?w

???意味不明ですな。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:53:55.64 ID:eePF4TnV0
>>25
今日の講義内容書いてみろよw
書けない熱狂的死刑廃止論者は「やっぱり、熱狂君はニートだった、ゲラゲラゲラ」

今でも充分確信もって書き込めるけど?

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 22:54:47.10 ID:eePF4TnV0
>>27
お前何回生の脳内設定なんだ?w

30 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 23:00:46.97 ID:TeYCMcYS0
院生・・・。院生ということは23くらいでしょうか?
司法試験を目指しているのか、明大の講師を目指しているのか知りませんが
大学生ならともかく院生だとさすがに会うのは気が引けますな。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 23:01:26.08 ID:eePF4TnV0
熱狂的死刑廃止論者はど田舎に住んでる長期引き蘢りの基地外。
都会の大学生に憧れるも、受験資格すら無い残念な人。

32 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 23:03:13.85 ID:TeYCMcYS0
>>お前何回生の脳内設定なんだ?w

まだ2回生ですな。今年まで和泉、来年はお茶の水に移ります。



33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 23:04:35.93 ID:eePF4TnV0
>>32
確認してやるから今日の講義内容書いてみろよw
書けない熱狂的死刑廃止論者は「やっぱり、熱狂君はニートだった、ゲラゲラゲラ」

今でも充分確信もって書き込めるけど?

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 23:07:32.24 ID:eePF4TnV0
熱狂的死刑廃止論者は平等で叱ってやった基地外か?
あいつが新キャラで再チャレンジしてるのか?

熱狂的死刑廃止論者は平等についてどんな考えを持ってんだ?

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 23:11:15.24 ID:ye/j/SfQ0
熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6

これ読んで一言よこせ

http://headlinesyahoocojp.zz.tc/hla2011081100000510sansoci

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 23:16:52.66 ID:ENoK44EH0
大阪府島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校で暴力やいじめを受け続けて、心も身体も
壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。
 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
 僕をイジメた生徒や教師の名前をここで書きたいけど、
そんなことしたら殺されて、天王山に埋められるかもしれ
へん。それで誰にも発見されへんかったら、永久に行方不明のままや。



37 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/03(月) 23:38:30.47 ID:XYM5mdWX0
書き込んだところで「どうせ、どこかの掲示板に
書いてあったことを写しただけ」と言われそうですが 仕方ありません

今日の講義は少人数クラスの語学だったゆえ、証明にならないし
君たちボンクラも確かめようがないとおもうので除外。先週の火曜の刑法が
一番いいと思われる。まあ、つまり明日、あるのですが。

そのときの講義内容(N教授、実名は伏せます。陰湿な掲示板に名前を書き込んだことで
名誉毀損とか嫌ですから。まあ、そんなことないと思いますけどね)

緊急避難に関連した優越利益説というやつです。簡単にいうと
緊急避難を行う場合、守った利益>侵害した利益 じゃないといけない
ということです。そのとき出された事例は、A君は、B君の家で
遊んでいた。しかしB君の家が火事になった。そこでA君は慌てて
B君の家のドアを壊して外ににげた。この場合、価値としてA君の命>ドアであるからA君の行為は違法でも何でもないというないようでした。

ところでどうやってボンクラさんは上記の内容が事実だと判別するのですか?
友達が明大(和泉キャンパス)にいるのですか?恐らく33の野郎は逃亡すると
思います。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 23:48:33.49 ID:eePF4TnV0
>>37
> 今日の講義は少人数クラスの語学だったゆえ、証明にならないし
成る成らないはこちらが判断する事だからw
さっさと講義内容書けw

> そのときの講義内容(N教授、実名は伏せます。陰湿な掲示板に名前を書き込んだことで
> 名誉毀損とか嫌ですから。まあ、そんなことないと思いますけどね)

この知識で法学部w アホウ丸出しだわw


> ところでどうやってボンクラさんは上記の内容が事実だと判別するのですか?
> 友達が明大(和泉キャンパス)にいるのですか?恐らく33の野郎は逃亡すると
> 思います。
サークルって知ってる?ツレは院生だけど縦の繋がりは凄いんだよw
そこから二回生に落として横の繋がりで確認してもらえるw
脳内大学生は知らないの?w


39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/03(月) 23:55:12.64 ID:eePF4TnV0
内田の講義か?

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 00:02:14.86 ID:AAJQbhtc0
>>37
え〜・・それが講義内容ですか?
昔(15.6年前)中学生の時に社会・歴史の担当だった先生に教わった
内容とほぼ同じですね。大学の法学部でそんな?内容の講義しているのですか?
それで貴方は「なるほど!うんうん」とノートしていたと・・・。ふ〜ん クスクス^^

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 00:24:44.21 ID:CvG1ualX0
熱狂的死刑廃止論者は、以前総合失調症を自称してた単なる知能障害者に間違い無いよね?

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 01:37:22.36 ID:5Y7SGxHF0
個人攻撃をひとまず止めて、議論しようよ、議論。
どのみち何の足しにもならないんだから。

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 01:56:09.01 ID:+X6FOFow0
>>42
もともと少数派の廃止派なんだから、旗色が悪くなったら個人攻撃っぽくなるのは仕方ないだろ。
少なくとも、現在攻撃されている理由である明大云々は議論とは全く関係ないにもかかわらず廃止派の彼本人が言い出したことだ。
攻撃される原因を作ったほうに一言言ってからじゃないとお前のソレは順序としてオカシイ。

まぁ廃止派の常套手段であるから今更なんだけどな。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 06:43:52.22 ID:abZG7IbL0
はじまる

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 08:04:18.46 ID:pS7c3j9w0
もう「熱狂的死刑廃止論者」って言う基地外は出禁にしろよ。
って無理か?今日もまた書き込んでくるだろうな、バカみたいに。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 09:04:00.77 ID:omDsGnGU0
我が家一家全員死刑
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41V8uYWnJ9L._SS500_.jpg
北村実雄(67)  893 短銃自殺未遂で入院中ごはんパクパク食べるほど元気
北村真美(52)  ばした デブ・刺青あり【死刑確定】
長女        ママの最初の結婚で誕生・容姿不明(デブ?) 熊本で風俗嬢の情報、
長男孝(30)   元相撲取り・18で妊婦殺人歴・デブ 身長約180センチ 検察庁より逃走歴あり
次男孝紘(27)  元相撲取り・村○組の下っ端らしい 身長173センチ  高裁判決時に「メリークリスマス」を絶叫【死刑確定】
3男         所在不明 情報なし


47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 09:23:39.92 ID:omDsGnGU0
10/3時点 確定死刑囚 123人
10/17  北村実雄・孝   2人(大牟田相撲一家4人殺し)
10/20   魏巍        1人(福岡一家4人殺し)
11/18  中川智正      1人 (地下鉄サリン)
------------------------------------
年末時点           127人

おい、平岡法相! どうするつもりなんだ! 年末には127人になるぞ
「加害者にも事情がある」で税金で三食昼寝付きの生活を一生保障してやるのか?


48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 09:34:18.43 ID:UNxlSe7W0
>>42
意味無いだろ、そんなの。
発狂した廃止論者が妄想を語る。
矛盾点をついて論破される。
廃止論者キレて荒らして逃げる。
この繰り返しなんだから。
このスレは、廃止論者と言われる「患者」が、どういう生き物かを晒し者にするだけのスレなんだから、
議論とか出来ないんだよ。
スレタイにも「対談」と書いてるだろ。

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 09:53:57.54 ID:EJbn+jmv0
熱狂的死刑廃止論者を議論や対談の相手として認識してないし出来ない。

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 12:49:40.81 ID:Srt86V2d0
熱狂的なんてレベルの低い廃止論者の中でも選りすぐりの底辺だからな。
順位つけたら下から一二番争うだろうな。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 13:18:05.96 ID:dBTWWvNv0
江田元(あ)法務大臣が”どや顔”で某新聞に出てたなあ・・・
死刑を執行しなかった法務大臣として英雄扱い・・・
逆に自民党政権時代執行しまくった大臣は死神って
某週刊誌で叩かれた。なるほどな、左巻きの連中って
法より自分らの思想、信念が重要なんだ。
法を守って職務を忠実に行う人が悪ってことなんだ。
奴らにとっては・・・


52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 13:39:51.68 ID:MFnK0W6/0
★鳩山邦夫大先生名言集
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「死刑を行わないことに民主党政権の左翼体質が如実に表れている。 
  民主党は120人の死刑囚の”仕分け”をすべきでしょう」


53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 13:57:54.42 ID:MFnK0W6/0
★平岡秀夫法相・迷言集(民主党)
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 14:34:09.91 ID:dBTWWvNv0
犯罪者の言い訳なんて聞く?って言う奴
確かに、人権なんとか?とか左巻き連中?に多いけどさw
どんな理由があっても人の命を奪ったらいけないって
・・・だから死刑に反対しますってw
ほんならさあ・・・どんな理由があっても殺人犯した奴の
言い訳?理由なんて聞くべきでないでしょ?って思う。
日本で死刑になるほどの奴って余程腐りきってると思うよ。
死刑囚のコメント見たらよくわかると思うがなあ?

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 15:08:01.14 ID:pS7c3j9w0
鳩山邦夫さんが死刑執行しまくった時邦夫さんを
死神扱いしやがったアカ日新聞は光市母子殺害事件の
死刑判決にも抗議していやがったな。
確かに被告を死刑にした所で殺された母子は帰っては来ない。
だからと言って自分の欲望の為に女性を強姦しようとして
騒がれた為に殺して死姦し、泣きながら女性に寄って来た
赤ちゃんまでも殺して挙句に金まで奪い、更に被害者遺族を
侮辱する手紙を書いた様な奴に更生のチャンスなんか与えたく無いな。
アカ日は自分とこの天下りであるテレアカの陣内紀恵ってな女記者に
「死刑のハードルが下がったと思われますが?」と言うトンチンカンな
質問をさせていたみたいだな。何でこんな質問をさせたんだ?
陣内が自分自身で質問したのかも知れないが、1,2審の不当な無期判決に
負けずに最高裁で差し戻しを、そして2008年に被告に対する死刑判決を
勝ち取った本村洋さんに「あんたがあの少年を死刑にしろと騒いでいたから
こうなったんだ」と言っているみたいじゃねぇか!
前スレで暴れまくった自称明大法学部の奴の様によ!!
所で本村さんは1審で不当な無期判決が出た時
「司法に絶望した。法律で死刑に出来ないのなら自分の手で殺してやりたい」
って言ったんだよな。これに対して当時明大法学部の教授だった菊田幸一が
「あんたあの少年が死ねばそれで満足なのかよ!?」とか
「法律も知らないくせに!!」とか罵声を浴びせたんだよな。しかもこいつ
被告を擁護していたみたいだな・・・・。明らかに自分の目的の為に
女性とその娘を殺した奴を庇っておいて口で言っただけの被害者遺族に
罵声を浴びせるなんておかしな奴だよ。こんな奴をその後も教壇に
立たせ続けたから俺は明治大学法学部に反感を抱いていたんである。
「熱狂的死刑廃止論者は明大法学部の学生では無い」と言っている
人もいるけど明大法学部もかなりの学生がいるからこいつと脳ミソが
同じの奴もいるかも知れないぞ。明治には菊田の考えを正しいと
思っている奴もいるんだ、だから明治は悪くない!と逆切れされた
高卒の男が長文を書きました。

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 15:19:01.10 ID:dBTWWvNv0
光市・・・の事件は
本当に胸が痛いね・・・
母親にすがる乳飲み子を何度も下に叩きつけて殺害した
らしい・・・でも、この少年を擁護する法学部の学生が
コメントで死んだ母子が帰ってくるわけでないから、この
少年の生命と将来が大事って言って、めっちゃ視聴者から
ひんしゅく買ってたけどなwもし弁護士の連中がこういう考え
を基本にしてるなら、わかる気がする。


57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 15:27:09.71 ID:MFnK0W6/0
・福田孝行(光市母子殺害)
  独房はむっちゃ汚い。刑務官も放置。 所内に高裁差し戻しのニュースが流れた時も
  漫画を読み続け「いやー、まいったなー」とコメント。

・トーレス・ヤギ(広島女子小学生殺害)
  ちょっとしたことで、すぐ騒ぎ立てる。日本語は堪能なのに、都合の悪いことになると、
  日本語がわからないふりをする。反省の色なし。

・大山清隆(広島連続保険金殺人)
  呼びかけにまったく応じず、一日中、ぼぉーっと畳をみて過ごしていてとても正気を
  保てているとは思えない様子だったらしい。

  (「広島拘置所のおもろいヤツら」より)



58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 15:37:00.68 ID:dBTWWvNv0
奈良の少女誘拐殺人も1人の殺人で
死刑(小林死刑囚)はおかしいってコメントがテレビ新聞で
流れ、光市の事件も死刑に疑問視する声が、あったが
ハードル?公平性?でも法律上問題はまったくない・・・
法律上、殺人罪は死刑判決を出してもかまわない。
判例って、決まりごとではないってこと。素人の俺でも
わかる。


59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 16:19:40.70 ID:cQbsCJRj0
http://www.moj.go.jp/content/000074778.pdf


60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 16:23:31.42 ID:dBTWWvNv0
危険な死刑廃止思想を持つ人権派弁護士の盲点

人権派弁護士は冤罪理由の死刑廃止主張が目立つ。
もちろん、廃止理由の一つとしてなら黙認できるのだが
それだけを前面に出すヤカラが多すぎ。

民主主義国家では、裁判で有罪というジャッジを下すためには
完全に”冤罪”の可能性は無いというのが前提で、もし、限りなく
グレー、灰色でも冤罪の可能性が排除されなければ有罪のジャッジ
を下すことは出来ないし、絶対にあってはならない。
ここまでは、わかるよねえ?
だから、判決を出す段階で、冤罪の可能性は常にあるものと認めて
しまうと、冤罪の可能性がある場合は、死刑判決のみならず1年の懲役刑
も架せられない。つまり無罪判決でないと、この有罪判決を出す場合
の原則は崩壊するのである。

何が言いたいか?絶対に量刑と有罪か無罪のジャッジは、別にしないと
死刑で命を奪うわけで無いから・・・
で冤罪の可能性が排除できなくても有罪で良いですよって理屈になる。
実際に軽犯罪(痴漢事件等)とか罰則が緩いから、結構冤罪って
多いような、まあ、懲役1年だし・・・で判決が曖昧なような気がしませんか?
俺は、そっちのほうが怖いって思う。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 16:24:03.42 ID:MFnK0W6/0
※死刑囚アンケートより
渡辺清(娼婦4人殺害)「週に1度のDVDとテレビの視聴が楽しみ」
藤井政安(殺し屋連続殺人)「新法による総量規制は悪法である」
大道寺将司(連続企業爆破)「逆風の中死刑廃止に尽力されている方に感謝します」
益永利明(連続企業爆破)「現代の社会は寛容を失っている」
荒井政男(三崎事件)「死刑制度に反対します」
高田和三郎(友人3人殺人)「取調官の誘導により誤った調書が作成されてしまった」
佐々木哲也(両親殺人)「死刑判決は誤りです」
大城英明(内妻一家4人殺人)「死刑制度は社会を荒涼とさせる」
浜田武重(3連続保険金殺人)「現在北京オリンピックをテレビで見ています」
小林薫(奈良女児誘拐殺人)「検察調書を頭から信じ込んでしまっている裁判は茶番だ」
小林光弘(弘前武富士放火)「(拘置所生活で一番楽しいことは)面会が出来ること」
鎌田安利(指定122号事件)「国家は殺人を禁じているのに死刑の執行は明らかな犯罪」
岡崎茂男(指定118号事件)「(拘置所でつらいことは)歯痛と食事が悪いこと」
迫康裕(指定118号事件)「じん肺、坐骨神経痛でしばらく運動に出ていないのは悲しい」
小田島鉄男(マブチモーター)「自分と同じく父のいない子をフィリピンに残していくことを案じています」
上田宣範(大阪愛犬家殺人)「松本健次氏は知能が低いので死刑執行はやめて欲しい」
松本健次(京都滋賀連続殺人)「福島瑞穂ちゃんへ。文通する相手を紹介して欲しい。電波をやめて欲しい」
間中博巳(同級生連続殺人)「生きることはとても辛いが生かしてもらって有難い」
松本美佐雄(妙義山連続殺人)「一審、二審の弁護士のおかげで死刑判決に」
中村喜代司(安中親子3人殺害)「東拘第一区長Fの虐待行為を告発したい。死刑は人命を無視」
神宮政晴(広域115号事件)「私の娘は20歳で自殺してしまった」
関光彦(市川一家殺害)「うな丼が喰いたい・・」

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 16:25:07.84 ID:MFnK0W6/0
澤地和夫(山中湖連続殺人)「死刑囚の待遇改善を求める。甘やかさなくていいが、読む・書くなどはしっかりやらせて欲しい」
朴日光(名古屋福岡連続殺人)「人はみな罪深い存在。罪あるものは人を罰することはできない」
佐藤哲也(ドラム缶女性焼殺)「被害者のことを考え、再審請求を取り下げた。新法になり確定死刑囚は投稿ができなくなったのはつらい」
西本正二郎(長野愛知連続4人殺害)「刑が確定してから請願作業を始めた。今まで働いたことはなく、
   盗みばかりしていたが死の時まで働き続けて少しでも被害者のために償いたい」
宮前一明(坂本弁護士一家殺害)「ほとんどの人は死刑囚の実態を知らない。感情的に切り捨てるのではなく、
   なぜその事件が起きたのか、背景を探ることも必要。一日も早く成熟した社会が
   訪れることを求めたい」
向井義巳(静岡愛知2女性殺害)「拘置所から、「逆らう者から先に執行される」と言われた。事実を
   調べて欲しい」
石田富蔵(2女性殺害)「特別許可をもらい仏壇を設置しました」
宇治川正(伊勢崎2女子中学生殺人)「刑の執行を発表されることは遺族に迷惑がかかる」
金川一(熊本主婦殺人)「私は殺していない。絶対に無実を勝ち取る」
山野清ニ郎(不動産会社連続殺人)「警察の誤った取り調べで死刑判決が出された」
横田謙二(川口バラバラ殺人)「一日中ずっと座っているのがつらい」
長勝久(栃木妻と知人殺し)「殺人については無実なので死刑は廃止すべき」
長谷川静央(宇都宮実弟殺し)「投稿許可が下りなくなってしまった」
岡本啓三(コスモリサーチ)「反省した人を神仏は許すのに人はなぜ許さないのだろうか。
   死刑囚は一瞬一瞬を大切に生きている」
陳徳通(川崎中国人6人殺傷)「規則が分からずよく懲罰を受ける。日本語が
   理解できずイライラがたまって大声を出してしまうことがあるがその度に保護房に
   入れられ、懲罰を受ける」


63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 17:00:01.89 ID:UNxlSe7W0
>>56
>弁護士の連中がこういう考え
>を基本にしてるなら、わかる気がする。

弁護士は裁判を勝ち負けでしか見てないから、その手の事は考えて無いだろ。
死刑廃止論者の弁護士なら、死刑の可能性が高い凶悪な殺人犯からの弁護依頼もきやすいし、
そもそも死刑の可能性が高いなら、間違いなく裁判は長引く。
つまり、利益も大きい。
負けて当然、万が一勝てば株も上がる。
そりゃ弁護士は廃止論を掲げるわ。
勿論、家族が被害者になった弁護士は、流石に即行で死刑存置派に寝返ったけどね。


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 17:01:56.53 ID:5Y7SGxHF0
死ぬほうが面倒じゃないってことに気がついていない。
生きていくほうが大変。
管だらけになっても生きている人間がお願いだから死にたいって言うのは死刑より過酷。(残酷じゃない)

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 17:02:26.82 ID:5Y7SGxHF0
俺は死刑反対論者だけど。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 17:07:12.93 ID:5Y7SGxHF0
ものすごく大変な勉強をして、難しい試験を受けて、周りの人間の信任を受けて議員になって、法務大臣に任命されて執行する人間の哀れさったらないよな。
執行官も同じ。
そもそも社会の屑をなんとかしようとするのに、健全な人間がなんで悩まなければならないのかが不思議な制度。
冤罪のリスクもあるし。
ずっと塀の向こうに閉じ込めておく方が過酷だと思う。

犯罪者はいくら時間をかけても反省なんかしない。だからいいんじゃないの、終身刑でも。

顔つきの悪い寝ぐせのついた亀井さんと同じ立場。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 17:13:05.08 ID:5Y7SGxHF0
終身刑の創設ってのは大事だし、
出来れば懲役も年数で区切るのではなく、金額で区切るってのもいいと思う。
首に外せない発振器をつけて、ネット上で追跡できるようにして、
社会に放り出してもいいし。(もちろん人権は剥奪した状態で)
殴られようとも、半殺しにされようとも知った事ではない状態にして、
社会に放置する。
もちろん、保護団体なんてヤツもいるだろうから、保護するような人間がいれば同じように発振器付きの首輪をつけて放す。

この場合は、被害者家族の動向も注目されるだろうし。

娯楽が少ないんだよなー、今の世の中。



68 :死刑は必要 ◆yb8y0lNEwU :2011/10/04(火) 18:26:13.07 ID:+X6FOFow0
人の念と云うものを分かっていない。
凶悪殺人鬼の為に周りの人間が憎悪の念を受け続ける必要は無い。
過酷な刑罰として終身刑を設けるならば、死刑の対案として、凶悪殺人鬼に対しての措置としては妥当なのかもしれない。

だが、その過酷な監禁を受け続ける殺人鬼は、同時に憎悪の念をも募らせ続ける。そしてそれを刑務官も受け続ける。
それに対抗するための念が刑務官にも生まれる

死刑にして刑務官が苦しむことの何が悪い。それはそこに人情や善意があるからこそだ。
拷問まがいの監禁刑は、それすらも無くすことになりかねない。


もちろん、死刑の代案として、現在の刑務所生活のクオリティを保ったままでの終身刑導入など笑止千万だが。


69 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/04(火) 18:27:11.18 ID:mF9wp0+S0
>>サークルって知ってる?ツレは院生だけど縦の繋がりは凄いんだよw
そこから二回生に落として横の繋がりで確認してもらえるw
脳内大学生は知らないの?w

はい知りません。いつも図書館に引きこもっているので
サークルはやっていません。友達はほとんどいませんが、別にいても
足手まといと考えておりますので別にかまいません。

光市の元少年は、過失致死なのかも知れません。まだ断定はできませんが
現在、私が調査したところによると可能性としては十分にあります。
仮に過失致死なら、死刑はイカサマですな。
おそらく反論が来そうですが、これから帰宅するので
また明日。               by明治法学部



70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 18:33:51.03 ID:cQbsCJRj0
せめて傷害致死

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 19:01:39.12 ID:Op9SwIuE0
>>69
もっと上手く装えないのか?
脳内明大法学部だから反論や言訳作る時の着眼点が狂ってんだよw

お前がサークルに入っていようが入っていまいが、事実確認に何の支障もないわけ。

ほれ昨日と今日の講義内容を書けw

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 19:20:14.92 ID:Srt86V2d0
ドラえもんの上を行く過失致死ワロタw

73 :死刑は必要 ◆yb8y0lNEwU :2011/10/04(火) 19:45:42.06 ID:+X6FOFow0
>>69
ほう?過失?
断定が出来ないまでも、過失の可能性があるという根拠くらいは述べたらどうだ?
反論も何も、論を述べない奴に対して反論出来る訳ないじゃないか。

君は実に馬鹿だな。

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 19:56:32.45 ID:rSHfWPjO0
2004年9月14日朝、大阪教育大池田小学校襲撃の宅間守死刑囚は、
所長から死刑執行の宣告を受けた。
とたんに「殺られてたまるか!」と180cm100キロ近い巨体で暴れまわった。
やっとのことで刑場まで引き立て、仏間に入っておとなしくなった。
いざ最後の執行となったとたん、儀式どころか手錠と腰縄をはずすと再び大暴れ、
刑務官を投げ飛ばし、喚き散らし、それをみんなで寄ってたかって取り押さえ、
カーテンの向こうに引き摺って、しゃにむに首にロープをかけて吊るしてしまった。

格闘だけで50分を要したという


75 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/04(火) 21:27:09.79 ID:gYPuABhI0
>>3
私は死刑存置派ですよ
一般的な意見を述べただけです

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 21:36:31.05 ID:gYPuABhI0
>>69
絞殺した後、死姦までした上、子供を床に叩きつけた上でまた絞殺
その後二人を押し入れに隠した
その上、現金まで奪って逃げたのが過失?

確かに主婦を強姦しようとして暴れられたことに逆上して首を絞めたことは衝動的な犯行だったとしても子供を殺したのはどう捉えても故意による殺人だろ
ほんとに調べたのか?

77 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/04(火) 21:39:23.04 ID:gYPuABhI0
>>73
勘違いしてる人に何言っても無駄だよ
過失→謝って行ってしまった行為
衝動→とっさに情況に反応してしまった行為
故意→明らかにその意思を持つ行為

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 21:41:26.86 ID:gYPuABhI0
>>70
絞殺した後死姦してる点を考慮すれば過失致死じゃなくて第2級殺人だよ

79 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/04(火) 22:22:32.85 ID:okX0Ir1v0
>>ほれ昨日と今日の講義内容を書けw

本当に面倒ですな。では、今日の民法の講義内容を
記入しましょう。

今日やった事例問題(もう二度と書きませんから)

Xは自分の土地aが差し押さえられるのを恐れ、知り合いのAに頼んで
、とりあえずAにaを売ったという形にして、ほとぼりが冷めたらまた
aを返してもらうという計画をたてた。しかし、Aは土地が自分の名義
であることをいいことにaをBに売却し、BをまたaをYに売却して
しまった。BはXA間の契約が虚偽表示と全く知らない善意者であったが
Yは事情を知っていた悪意者であった。

問題、Xは悪意者Yに土地の返還を請求できるか?

せっかくですから、偉そうなことを言っている71に論述形式で正解を
答えてもらうといたしましょう(正解は1通りではない)。まあ、私の予想では逃げると思いますよ。
おそらく、ドブネズミみたいな野郎です。

>>ほう?過失?
断定が出来ないまでも、過失の可能性があるという根拠くらいは述べたらどうだ?

資料を大学に置いてきてしまったので、また明日この時間にでも
根拠を述べるとしましょう。私は、あなたのような名無しと違って
逃げも隠れもしません。ではまた明日     BY明治法学部

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 22:26:27.62 ID:Gyxkg0ld0
>>69
>光市の元少年は、過失致死なのかも知れません。まだ断定はできませんが
>現在、私が調査したところによると可能性としては十分にあります。

凄いな。
本物のキチガイだ。久々に見た。
観念以来?

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 22:32:42.39 ID:Gyxkg0ld0
>>76
>ほんとに調べたのか?

やってるわけないでしょ。
偶に居るんだよ、妄想が激しすぎて、現実との境目があやふやになってる奴。
まず、障害致死だと思い込む。
その理由を想像し、それに至る経緯を妄想する。
そのうち、それを全て実行したと思い込む。
明大云々も同じ。
自分の言い分に根拠がないから、言える立場を妄想し、それがそのうち本当だと思い込む。
多分2ちゃん開いている間は、本心からそう思い込んでるぞ。

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 22:36:17.90 ID:Gyxkg0ld0
傷害致死じゃない、過失致死か。
笑ってて見間違えるわ、誤字はするわ。

83 :死刑は必要 ◆yb8y0lNEwU :2011/10/04(火) 22:36:36.43 ID:+X6FOFow0
>>80
観念はただの厨房だね。
こいつは本物のキチガイ。且つ馬鹿。

>>79
>逃げも隠れもしません。ではまた明日     BY明治法学部

逃げるも隠れるも、同じ土俵に上がる資格も持たずに土俵下から喚かれても興味ない。ただの迷惑。
誰もお前に興味は無いよ。お前の論など誰も追いかけてはいないから逃げる必要も向かってくる必要も無い。
つうかお前が何処の学生だろうと興味ないが、明大にとっちゃ迷惑極まりないだろうな。


84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 23:14:08.86 ID:Srt86V2d0
可能性も糞もアホ弁護団や加害者本人ですらそんな主張してないしなw

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 23:23:51.15 ID:fr0DyuZZ0
>>77

×過失→謝って行ってしまった行為
○過失→誤っておこ行ってしまった行為

86 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/04(火) 23:28:00.89 ID:gYPuABhI0
>>79
正解は出来ない

そもそも計画を立てる段階で何らかの書面及び証明できるものが作成されてない時点で土地はAのものとなってるその後どのような経緯があろうと返還請求は出来ない

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 23:47:17.95 ID:fr0DyuZZ0
Bが善意の第三者であれば返還請求は
できないのが前提だが

Yがその事実を知っていた場合は返還請求は可能だと考える。
ただし、それを証明する証拠は必要だが



88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 00:19:07.47 ID:XbQfMITP0
まず死刑存置派雑誌さんは

契約の「無効」と「取り消し」の定義から勉強したほうがいいでしょう。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 00:45:43.15 ID:PrpaIrXs0
>>79
民法と刑法が一緒に成って大変だなw
>>37
> 先週の火曜の刑法が
> 一番いいと思われる。まあ、つまり明日、あるのですが。


90 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/05(水) 02:34:52.96 ID:zKv1gxLP0
>>88
無効と取り消し以前の問題でしょ
土地aが差し押さえられるのを恐れとある時点でAに土地を売ったのであればそこに返還契約がない限り土地はAのものになる
もしも何らかの書面があった場合はXの詐欺行為又はAの共犯関係が立証される
この場合では契約の無効がなされ売買契約の取り消しなされるわけだからが、まぁまずそんな書面を交わすことは詐欺行為の立証に他ならない
法的に解釈すればXは差し押さえを回避するために当座の資金を得るためにAに売却したという形でしか詐欺罪から逃れることはできない
となるとなんの証明するに値するものがない以上Aの土地としてBに売却することには何の問題もない
Yが例えXとAの虚偽表示があった事実があったとしてもあくまで第三者のBから土地を買うことはなんの問題もない
つまりXはYに対して返還請求を起こすことは出来ない

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 08:20:29.91 ID:OLcoUGpd0
基地外が出した問題のせいでこのスレ死刑問題から離れてっぞ!

で、本題。

あの山口母子殺害事件を傷害致死だと基地外と基地外弁護団は
言っているけど人間の首を絞めて死に至らすには相当力がいる筈。
殺意が無かったらやばい!と思って途中で手を離すだろうよ。
この被告の福田は弥生さんに馬乗りになって首を絞めたって
言われるから殺意はあったんじゃないのけ?
そう言えば殺された夕夏ちゃんに対して
「赤ちゃんはちょっとした事で死に易い。だからここでは
 0.5人分と計算しておく」とほざいたバカ女准教授がいたな。
青山学院大学の瀬尾佳美って言うバカ女が。
こいつ一応死刑存置派だって自分で言っていたけどそうは思えないな・・・。
本当の死刑存置派だったら少年であっても死刑にすべき!と思うんだけどね・・・。
まああくまでも俺の願望だけど。


92 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/10/05(水) 08:48:27.29 ID:Gn1Bffwf0

>>79 モデ様の解答は、

XとAは、債権者に刑事告発される。

XとAは、損害(債権?)賠償請求できる。

自己破産や倒産する前に、人に土地を売るというのは、よくあるパターンだな。
でも、土地を担保に金を貸すと、根抵当にとか、色々付いてるから、勝手に売却は出来ないな

。。

93 :死刑は必要 ◆yb8y0lNEwU :2011/10/05(水) 08:59:53.73 ID:xp9HCLrH0
>>91
匿名掲示板でもリアルでも、廃止派ってのは廃止派であることを知られたくないもんだんだろ。正当性皆無だしな。
特にリアルだと、廃止派であることが皆に知れるともう逃げられなくなるしな。

廃止論者なんて嘘無しではやっていけない、嘘つきであることが周知の事実になることは個人としては致命的。


94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 09:58:40.04 ID:t2Dtr2IG0
光市母子殺人事件のことで
過失かも?・・・ってあるけどさあ、スレのテーマから
ズレまくいりやろw
廃止派の旗色が悪すぎて、言う事が無くなってきてるのも事実だがw

俺の意見を言うと
(もちろん俺は法律の専門家でないがw)
まず、過失というなら皆が納得できる理路整然とした理由、立証を
してもらわないといけないが、注目されてる裁判だから内容は公開されていて・・・w
あの荒唐無稽な内容を過失の可能性?って考える人ってw
さすがに左巻き連中やマスコミもなwあれでは・・・たぶん、まっとうな理性の持ち主
なら、真摯に反省をうながし・・・って言うだろ。死刑になるならないの前に人として
どうですか?被告も、弁護士も?
過失wって言えば言うほど笑いものにされるだけって思うが。


95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 10:07:31.77 ID:sJ2vZ1AG0
我が家一家全員死刑
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41V8uYWnJ9L._SS500_.jpg
北村実雄(67)  893 短銃自殺未遂で入院中ごはんパクパク食べるほど元気
北村真美(52)  ばした デブ・刺青あり【死刑確定】
長女        ママの最初の結婚で誕生・容姿不明(デブ?)今も大牟田で飲み歩き、
長男孝(30)   元相撲取り・18で妊婦殺人歴・デブ 身長約180センチ 検察庁より逃走歴あり
次男孝紘(27)  元相撲取り・村○組の下っ端らしい 身長173センチ  高裁判決時に「メリークリスマス」を絶叫【死刑確定】
3男         所在不明 情報なし


96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 10:09:01.18 ID:Hj+PZizY0
>>74
死刑になりたくて人を殺すヤツには見えんな

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 10:30:44.75 ID:t2Dtr2IG0
終身刑ってことも、今回(あ)法務大臣が執行を意図的に止めている
こともあわせて考えてみよう!
アメリカって、結構終身刑って判決多いけど特殊なケースを除いて
(司法取引等)たいてい仮釈放されるから日本の無期懲役に近い
って思ったほうが良い。犯罪者が多すぎて、死ぬまで・・・というのは
厳しい、刑務所に収まりきれないってのが現実・・・
さらに国によってはノルウェーとかは死刑制度が無く、25年禁固が最高刑
である。無期懲役?終身刑じゃないのって言われるかもしれないが懲役刑は
管理する人員の人件費、環境を作るだけでもかなり経済負担が大きい。
かといって、あまり長く服役させても経済負担が大きい。特に医療費が
莫大なものになってくるわけで・・・25年ぐらいが妥当なところだろう。もともと
経済的に豊かでもなく、凶悪事件も少ないのでこれで良いってことだろう。

終身刑導入には
・医療行為を限定できるかどうか?
・とにかく死なない程度に閉じ込めて、コストダウンをはかる方法がとれるか
どうか?だが
たぶん、彼らにも人権、生命がある・・・で左巻き連中が許さないだろう・・・

日本は経済が豊だから当分は大丈夫だろうが10年20年先刑務所を維持
するために財政悪化って無いように願いたいものだ。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 13:17:34.34 ID:Fmxw9oYAO
不完全な法律に基づいて生きる愚かさよ

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 15:06:46.64 ID:IFWwIj7p0
北村家の人々(Ver.1.02)  我が家一家全員死刑
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41V8uYWnJ9L._SS500_.jpg
北村実雄(67) 893 ママ逮捕後、警察署に出向き拳銃自殺未遂で入院。ごはんぱくぱく
北村真美(52)  デブ・刺青・結婚歴3回(2回目は石橋姓?)
長女      ママの最初の結婚で誕生・容姿不明(デブ?)、今も懲りずに大牟田で飲み歩き
長男孝紘(30) 元相撲取三池山(松ケ根)。約180センチ 引退後妊婦殺害(?) 検察庁より逃走歴あり
次男孝(27)   元相撲取り・身長173センチ  高裁判決時に「メリークリスマス」を絶叫【死刑確定】
三男     情報なし(次女説。養子説あり) 


100 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/05(水) 16:06:35.25 ID:pAA5cHQh0
過失致死の可能性を主張する理由。

元少年の供述によると、甘える気持ちで後ろから被害者女性に
抱きついたところ、予想に反して大声をあげられ、もみあって
いるうちにスリーパーホールドのような体勢になってしまったということです。
少年は危害を加えるつもりなど全くなかったのですが、現実には首を絞めて
しまったのですな。首を絞めて一度、被害者は失神しました。しかし、その後
被害者が意識を取り戻し、元少年に殴りかかったために、少年は無我夢中に
なって被害者を抑え込んでしまったということです。気づいたら、自分の
右手が被害者の首を押さえているのに気付きました。そこで、ようやく
殺人を犯してしまったことを自覚したのです。

被害児については、泣きやまない被害児をあやすつもりで、頸部にチョウチョ
結びをしてしまいました。その後の、元少年の記憶は途切れています。
この部分はよく批判をうけていますが、私に言わせれば、あまりにも
大きな精神的な打撃を受けてしまったので記憶がないのは
当然であるということですな。むしろ、彼の自白でここのところが
明瞭に書かれていること事態が虚偽性を如実に示しているというのが私の
考えです。反論がきそうですが。これから授業なのでまた明日。




101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 16:35:39.37 ID:OLcoUGpd0
>>100は安田等の言い分を鵜呑みにしているだけのバカ。
この供述、1、2審では言って無かったんじゃないか?
じゃあ差し戻し審前の弁護士は嘘吐きだったのけ?
むしろこの被告、安田等が弁護に就いたから死刑に
繋がったと思うんだけどねぇ。まあ、1,2審の裁判長も
犯行当時18歳1か月だった被告に死刑を出すと何言われるか
怖いから少年法を適用して死刑を回避した腰抜けだと思うが。
お前これ以上書き込むと明治大学法学部のイメージが
どんどん悪くなって行くから来ないでくれる?
明大法学部の(良識ある)学生さん、こいつを何とか
してくれよ・・・・。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 16:50:37.23 ID:t2Dtr2IG0
↓何で笑いものになってるのか?本当にわかりませんか?-(1)

100 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/05(水) 16:06:35.25 ID:pAA5cHQh0
過失致死の可能性を主張する理由。

元少年の供述によると、甘える気持ちで後ろから被害者女性に
抱きついたところ、予想に反して大声をあげられ、もみあって
いるうちにスリーパーホールドのような体勢になってしまったということです。
>>まず、まったく見ず知らずの女性に上記のことをしたら
どうなるか?18歳なら当然、暴れる、抵抗される・・・当然予想されますよね。
要は、あまえる・・・という表現で殺意はなかった。としたいのでしょう?
彼が、精神に異常があって、見ず知らずの女性に(あまえて?)
抱きつく性癖があれば
別ですが、別に精神的に疾患があるわけで無いようですねw
こんな言い訳が通用するって?本気ですかw


103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 17:13:34.35 ID:t2Dtr2IG0
↓何で笑いものになってるのか?本当にわかりませんか?-(1)

100 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/05(水) 16:06:35.25 ID:pAA5cHQh0
過失致死の可能性を主張する理由。

少年は危害を加えるつもりなど全くなかったのですが、現実には首を絞めて
しまったのですな。首を絞めて一度、被害者は失神しました。しかし、その後
被害者が意識を取り戻し、元少年に殴りかかったために、少年は無我夢中に
なって被害者を抑え込んでしまったということです。気づいたら、自分の
右手が被害者の首を押さえているのに気付きました。そこで、ようやく
殺人を犯してしまったことを自覚したのです。

>>結局、ひたすら殺意を否定するために相手に非があり、やむ終えなかった
ってことを言いたいのだろうがw

”危害を加えるつもりなど全くなかったのですが、現実には首を絞めて
しまったのですな。首を絞めて一度、被害者は失神しました。”
↑あほらしいwつもりのない人がw首を絞めませんw
首を絞めて最終的に死んだら殺人じゃんw
殺意が無ければ何故失神したら逃げなかったのw
殴りかかってきた?例えば被害者の手に少年を殴った跡が残ってたの?
普通の人は殺意が無ければ、やばいって思ってにげるけどね。
もちろん、相手(被害者)につかまれて押えこまれたら別だがw押さえ込んだのは
少年でしょ?要は、少年が押さえ込んだ段階で、最後まで(殺人)やることに対して
の決意のあらわれであることを立証したということ。



104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 17:17:23.18 ID:QDj0v+va0
個別の事案で死刑の存続廃止を議論するのはちょっと論点がズレていると思う。


105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 17:26:56.10 ID:QDj0v+va0
>>74
その情報の真偽って検証してみた?
執行官や見学者が漏洩した情報なの?

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 17:29:20.12 ID:QDj0v+va0
執行官が業務上の殺人をしなければならないってところがひっかかる。

加えて、毎日顔をあわせている未決囚の首を括るってのは
ある意味、友達を吊るすって感覚と然程変わらないものだろう。

法務大臣も間接的に殺人者となるが、執行官は直接的だもんな。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 18:07:02.46 ID:cpzanKSh0
>>106
まぁ解らなくは無い。
死刑囚とはいえ、刑務官自身は恨みも何もないからね。
問題は、死刑確定から執行までの期間が異常に長い事だろう。


108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 20:46:59.65 ID:wf/9u9Hp0
>>100
>少年は危害を加えるつもりなど全くなかったのですが、現実には首を絞めて
>しまったのですな。首を絞めて一度、被害者は失神しました。

どこが過失なんだよ大バカ。
こんな主張を信じるぐらいならドラえもんの存在の方を信じるよ俺は。

109 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/10/05(水) 21:04:11.76 ID:Gn1Bffwf0

人を一人殺したら死刑じゃ木瓜。

ついでに、死刑廃止論者も死刑じゃ。代わり氏んでやれよ。

。。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 21:07:18.82 ID:IFWwIj7p0
★鳩山邦夫・元法相名言集(自民党)
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「死刑を行わないことに民主党政権の左翼体質が如実に表れている。 
  民主党は120人の死刑囚の”仕分け”をすべきでしょう」

★平岡法相・迷言集(民主党)
「殺人者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 21:45:29.67 ID:/CclDGe20
廃止派の理屈なんてのは死刑回避から逆算的に組み立てるから
どう頑張っても破綻してるだろ。

112 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/05(水) 22:13:37.26 ID:xp9HCLrH0
>>106
>>107
そうだね。死刑確定していて、何の理由もなく (昔の古い事件で冤罪の可能性が皆無とまでは言えない等の理由)
執行しないで何年も放置するのはどうかと思います。刑務官に情が芽生えても不思議じゃない。
ならば、その刑務官には生前の被害者の人柄や遺族などにも同様に触れ合って貰わないとフェアじゃない。

し、仮にそうやったら益々刑務官の負担が増えるだけ。

しかし、かといって死刑廃止して死刑相当の過酷な終身刑を導入したら、
刑務官が負担を感じる元となっている刑務官自身の善意や情をも奪うことになる。


>>100
百万歩譲って、仮にそれが本当だったとしても傷害致死だな。
お前が過失致死の可能性があると考えた理由が分かったからお前に教えてあげる。
お前が、「傷害致死」 のことを、「過失致死」 だと理解していたことが本当の理由だったわけだ。
明大法学部がどうのこうの言ってるが・・・・・・
こんなこと中学生でも普段から新聞読んだりニュース見たりしてりゃ理解できることだろ・・・・・・・・

113 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/05(水) 22:17:26.83 ID:xp9HCLrH0
ところで、まともな廃止派はコテハン名乗らないばかりか最近は廃止派である事すら明かさないようになったね。
あ、前からか。
嘘を馬鹿正直に信じて貰えなきゃ廃止論なんてこれっぽっちも成立しないもんな。

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 22:37:34.69 ID:wf/9u9Hp0
死刑は最高だが死刑廃止はもっと最高だぜ!って主張は無いのかね?
こいつ等からは死刑に対する憎しみしか感じないわ。
いっその事俺が廃止論者装ってやろうかとか思う今日この頃w

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/05(水) 23:59:03.95 ID:bt3Efcza0
>>114
>こいつ等からは死刑に対する憎しみしか感じないわ。

憎しみってか、恐怖感だろうね。
自分が死刑になることを常時恐れている。
実際、「死刑になったら嫌だろ」と言ってる廃止論者もいるし。

116 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/06(木) 00:43:01.11 ID:ufk7H09t0
>>100
過失致死には絶対にならない
理由は本来過失の場合その後の行動によって過失かどうかが問われる
過失であるならばその後、119番するなり蘇生処置を施すべきところ、それをした形跡はない
さらに死に至らしめた後死姦してるから保護責任者遺棄致死という可能性もなくなる
また、被害児に関しても首を絞める前に床に叩きつけた痕跡が残されていることから明らかに殺意を持って殺していると言える

117 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/06(木) 00:47:02.10 ID:ufk7H09t0
>>106
日本には職業選択の自由がある
警察官が自己防衛や緊急避難のために被疑者を射殺することも刑務官が死刑を執行することも同じだ
なにも刑務官だけが殺人という行為を職務として遂行しているわけじゃない

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 07:58:13.10 ID:zEhW2/HH0
死刑執行時の任務は、日本の刑務官の中からランダムに人選するということ
ができれば、担当刑務官の情にたいする問題は幾分解決されると思う。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:13:38.51 ID:pikMVbOb0
明大はやっぱり嘘だったなw
追求交わす為に光市事件をネタに使った基地外だわw

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:14:00.75 ID:kLvbkiPh0
死刑と言うのはある意味究極の刑。殺人事件全てに死刑判決が
出る訳じゃない。死刑廃止論者はそれを分かっていない。


121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:22:10.08 ID:px0zwn3Y0
人が人を殺すことを良としないから、死刑って制度を設けたり、否定したりで忙しい。
一般人が安寧な社会生活を送るために、重罪を犯した思考回路のおかしな人間を隔離するってことは、死刑廃止論者も死刑賛成論者も同じだと思う。
問題は、隔離を一時的にするのかそれとも恒久的にするのかってところだけ。

罰として一時的な死の恐怖を与えて終わらせるのか
それとも終のない絶望を与え続けるのかの違いだけ。


122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:33:46.32 ID:px0zwn3Y0
社会正義ってやつを全面に押し出して、殺人って行為を正当化するのか
それとも直接的な殺人行為を行わないで緩やかな死を与えるのか。

殺人を行うためには直接的にしろ間接的にしろそれを実行する人間が
必要になる。職業選択の自由ってヤツがあるから、その行為を
肯定できるわけでもないし、極論を言えば、死刑判決を受けた人間と
同じ行為を行わなければならない。

現状6ヶ月以内の執行を粛々と行っているって事はないわけだから、
曖昧ニッポン、決断できないニッポンを象徴する法制度だと思う。

自分としては判決をもらった未決囚に関しては全て現行の法の元で
死刑を行ってもらって構わない。
法制度をもう一度考えなおして、終身刑の創設をした後は
死刑って短絡的な制度を凍結してもらいたい。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:39:03.65 ID:px0zwn3Y0
よく、殺されちゃった被害者のことや、遺族のことをかんがえろと言うが、
殺されちゃったヤツは何をどうしても生き返らないし、
たとえ生き返ったとしても、死んだ当時の人格を持つ人間としては存在できない。
遺族は加害者が死刑になろうと生きていようと心の傷が癒えることはない。
逆に、加害者の周辺の人間の憎悪を余計に受けることになる。

まあここでどんなに議論を重ねてもなにも変わらないんだろうけど。



124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:46:26.73 ID:px0zwn3Y0
個別の事案は社会の良識とされる裁判所で判断しているわけだから、
どれが殺人で、どれが傷害致死だって話はここではピントがズレていると思う。
それこそ、裁判官も職業選択の自由があってその職に就いているのだが、
死刑判決にはかなり往生するらしい。
あたりまえだと思う。ものすごく頭のいい人が、勉強を重ねて、ある種社会の頂点を極めた裁判官になって、糞のような犯罪を犯した人間を間接的に殺さなければならないわけだから。
下級審なら、上告して欲しいって心から思うだろうし、上級審になればなるだけ、死を与えるって判断が重くなるだろう。

一番大事なのは、クズとか、糞とかって言われる人間のために
どうして高貴な人間が苦悩しなければならないかってことの一言に尽きる。
友達の友達にアルカイダのいる鳩山さんだってあんなに頭のいい人間が喜んでハンコを押しているとは思えない。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 09:09:28.07 ID:w94B1a9W0
なんかインテリVSニート軍団の構成になってるな。
こいつらの他にもっとまともなことを言う奴はいないのかよw

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 09:15:05.51 ID:UxbtOrfC0
>>125
ニート軍団?熱狂的死刑廃止論者は独りだろ?

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 09:41:59.33 ID:cflaKfJE0
>>123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:39:03.65 ID:px0zwn3Y0
よく、殺されちゃった被害者のことや、遺族のことをかんがえろと言うが、
殺されちゃったヤツは何をどうしても生き返らないし、
たとえ生き返ったとしても、死んだ当時の人格を持つ人間としては存在できない。
遺族は加害者が死刑になろうと生きていようと心の傷が癒えることはない。
逆に、加害者の周辺の人間の憎悪を余計に受けることになる。

まあここでどんなに議論を重ねてもなにも変わらないんだろうけど。

↑誰が見てもアホだろっと思うがあえて言う。
まず、こいつみたいな被害者遺族に対する感情が
あれば 絶対に死刑制度の廃止はありえない。
 それを前提に、被害者の遺族も、ほとんどの国民も、それで
納得できる、けじめがつくのであり、はやく立ち直れるきっかけに
なるということだ。もちろん、諸外国のように遺族に対しちゃんと礼を
尽くして、死刑にすることなしに立ち直ってもらえるようケアーする
国であれば良いのだが・・・
加害者の周辺の人間が死刑になったことで憎悪するのは筋違い。
自業自得って言葉をしっかり学んでくださいw


128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 09:50:06.14 ID:cflaKfJE0
124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 08:46:26.73 ID:px0zwn3Y0
・・・
一番大事なのは、クズとか、糞とかって言われる人間のために
どうして高貴な人間が苦悩しなければならないかってことの一言に尽きる。
友達の友達にアルカイダのいる鳩山さんだってあんなに頭のいい人間が喜んでハンコを押しているとは思えない。

・もちろん、だれでも人の命を奪うための行為に関与するって
まともな精神状態なら嫌だろうけど、でも誰かが法律がある以上
やらないといけない。だから死神って中傷するマスコミはアホだし、そのために
死刑廃止って言う奴もオカシイって思う。誰かが、好まないことも
やってくれてるから社会って成り立つってことだ。国民が死刑制度
存続を願っている以上、鳩山さんのように職務に忠実に行って欲しいものだ。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 10:08:58.37 ID:cflaKfJE0
いちおう光市・・・の件は本筋と関係ないので
これで終わるが、個人的感想として、あの
死刑判決にもちこんでくれた弁護士には感謝したい。
おそらく1,2審のように謝罪、反省等で訴えれば
更生の可能性は無いとは言えない、当時18歳になった
ばかり・・・って理由で、ぎりぎり死刑は回避できたと
思われるが・・・可能性はある。
客観的事実”押さえ込んで首を絞めて殺す”という事実を
歪曲して、ひたすら俺は悪くない、相手が悪いっていう
主張を繰り返すことで完全に更生の可能性って部分を
潰してくれた。よくやってくれた。ありがとう。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 11:14:45.35 ID:0fqtUHeW0
>>125
>こいつらの他にもっとまともなことを言う奴はいないのかよw

廃止論者に無茶な要求するなよ。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 11:50:41.72 ID:DnuW9LGo0
相変わらず死刑反対君だな
これ発狂させる刑罰以来の失言(本音)だろ。

>>123
123 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/06(木) 08:39:03.65 ID:px0zwn3Y0
よく、殺されちゃった被害者のことや、遺族のことをかんがえろと言うが、殺されちゃったヤツは何をどうしても生き返らないし、たとえ生き返ったとしても、死んだ当時の人格を持つ人間としては存在できない。
遺族は加害者が死刑になろうと生きていようと心の傷が癒えることはない。
逆に、加害者の周辺の人間の憎悪を余計に受けることになる。


132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 12:05:09.30 ID:DnuW9LGo0
>>122
>極論を言えば、死刑判決を受けた人間と同じ行為を行わなければならない。

こういうバカが刑務官を人殺し扱いして貶めているんだな。

>>123
>一番大事なのは、クズとか、糞とかって言われる人間のためにどうして高貴な人間が苦悩しなければならないかってことの一言に尽きる。

殺人鬼の擁護の時は平等を騙り一般人や被害者、遺族と犯罪者を同等に扱うのに、こんな時だけクズ糞と高貴な人の対比になるのか…
差別意識丸出しだな。
さすが死刑反対君だ。

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 12:32:31.50 ID:0fqtUHeW0
>>123
>逆に、加害者の周辺の人間の憎悪を余計に受けることになる。

まぁまたやっちまったな。
これは「殺人鬼崇拝型の廃止論者」だ。
この「周辺の人間」ってのは、>123( ID:px0zwn3Y0)当人のことで、憎悪の出所は、殺人鬼崇拝の意識から。
被害者遺族の憎悪はまるで無視。
なぜなら、大切なのはあくまで「人殺し」の方だから。



134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 12:46:30.19 ID:cflaKfJE0
日本の国は殺人を犯すと、最高刑死刑になります。
これは小学生でもわかっていることだと思っていましたが
(本当の意味で)よくわかってない人が多くいるようです。
つまり、凶悪事件を行った犯人が死刑になるのは当然
です。それを、加害者らの遺族や周辺の人らから
とやかく言われる筋合いは無いんです。
これでも、よくわからない人は
自業自得、因果応報、逆恨みって言葉をしっかり
学んでいただきたい。以上。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 13:21:39.19 ID:kLvbkiPh0
死刑判決を出した裁判官に向かって傍聴席から
「人殺し!」とほざいたバカなババアがいましたな・・・・。
菊池さよと言う基地外の死刑廃止論者が。

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 13:29:24.92 ID:kLvbkiPh0
何所かの死刑廃止論者の珍言

「被害者が一人で加害者が300人だったら300人死刑にした方が残酷だ」

こう言う事を勝田清孝の義姉のブログに書き込んだ奴がいたらしい・・・。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 14:34:25.46 ID:VdSPTsmc0
★平岡法相・迷言集(民主党)
「殺人者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。死刑囚はホントは善人」


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 17:19:07.08 ID:px0zwn3Y0
死刑賛成派ってのは自分がその制度の実行者でないってことが前提。
つまり、自分は執行者でもないし、直接的にその事案に関係ないから
なんとでもしなさいってこと。

自分の住んでいるところとは全く関係ないから
火葬場もごみ焼却場も原発も作らないと社会が動かないって
最もらしいお題目を唱える。

被害者遺族の感情ももっともらしく代弁しているように言うが、
被害者遺族が加害者本人が殺されたことで溜飲を下げ、
被害者の無念がはらされたと納得をしているのか?

大事なのは加害者が死ぬことなのかってことなんだけど。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 17:25:31.69 ID:px0zwn3Y0
単純に考えてクズ一人を殺すのに頭のいい大勢の人間が
悩んで苦しんで、ボタンを押して、その死体を片付けて、面倒この上ない。
社会がうまく機能するためにその制度が本当に必要なのか?

もうちょっとおしゃれに出来ないものなのか?
GPS付きの居住場所がネットからはっきりわかる首輪でも付けて
人権を剥奪して、野に放つ。
社会が助けようと、殺そうと好きにさせる。
このほうが世論を反映していると思うけど。

140 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/06(木) 18:17:25.91 ID:ufk7H09t0
>>122
終身刑の意味も知らずに終身刑を創設するべきだって廃止論者が多すぎる
そもそも終身刑にあたる刑罰は既に日本にあることをしらない
無期懲役と終身刑の違いくらい理解してからレスした方がいいよ

あともし終身刑を仮釈放のない終身刑という意味で言っているならますます話しにならない

>>123
光市母子殺人事件において夫本村洋さんは、「もし犯人が死刑にならずに刑務所から出てくれば、私が自分の手で殺す」と言って死刑を求めた
これはたとえ傷は癒えなくても本村さんのこの事件に対する節目となる重要なファクターとしての存在ということだろう
そのファクターとしての役割があるのであれば十分死刑存置の理由になるんじゃないか?

>>124
職業選択の自由があればこそその重責を担う覚悟があって職を選んだはずだ
裁判官であれ、検察であれ、刑務官であれ、警察官であれ人を殺す覚悟がなければなれない職種だ
それを放棄するような法務大臣こそ問題だと思うがな

141 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/06(木) 18:25:09.70 ID:ufk7H09t0
>>138
確かに実行者ではないが全く無関係でもないだろ
抑止力を信じて死刑があることで安心して生活することが出来る
死刑がなくなることでもしかしたら宮崎勉や宅間守のような殺人者が釈放されて隣に引っ越してくるかもしれない恐怖もある
自分こそそんな凶悪な殺人者が隣人になることを無関係だと思ってるんじゃないのか?

火葬場もゴミ処理場も原発すべてがなくなれば社会は動かない
最もらしいお題目じゃなく事実だろ

>>139
死刑廃止の目的は人権の尊重だろ
その人権の尊重をお題目に死刑廃止を訴えながら人権を剥奪しろって…
どこが世論を反映してるんだ?

142 :切り裂きジャック:2011/10/06(木) 19:14:35.80 ID:zEhW2/HH0
>>138
手を挙げた人間にやらしてくれるんだったら俺がいつでも吊ってやるよ。

刑務官のボタンへの負担は、全国の刑務官の中からランダムに選出すれば
よい。それで担当刑務官の情への負担は減る。

>>139
GPSで管理してまたやらかしたらどうするよ?緊急時は間に合わないじゃ
ねぇか。刑務所か拘置所で一括管理。この方が効率的だろ。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 19:33:02.69 ID:px0zwn3Y0
これでは議論らしい議論にならんじゃないか。

賛成派の存置理由ってやつが見えない。
現行法では明らかに認められているから、それで終了って事なんだろうけど。
人の意見にただただ反証されてもなんにもならん。会社の会議でも同じだろ。
その意見に反証をするだけで、一向に進んでいかない。



144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 19:36:56.55 ID:px0zwn3Y0
欧米の理屈が正当であるとは思えないが、
死刑を存続させないと凶悪犯罪が減らないのか?

シンガポールのように刑務所の収容場所の問題もあって
なんでもかんでも簡単に死刑にする国ってのもあるけど
あまりにも安易すぎる。


145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 19:38:21.69 ID:px0zwn3Y0
光市の某のもし〜の下りは、後から本人も訂正している。


146 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/06(木) 19:39:59.27 ID:lFt1x00l0
>>123
ほほう。
加害者の遺族が憎悪を抱くから死刑反対ってか!?

で、被害者の遺族には相手を赦す精神を持ちましょうってか!




普通逆じゃね?

147 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/06(木) 19:54:17.38 ID:lFt1x00l0
廃止論者には極悪人が普通にいるね。全員がそうでないことを祈るばかり。

前に無限回廊っていう廃止派マンセーのBBSでごちゃごちゃやり合ったことがあった。
私は、相手が悪人であると明確になった場合は、一見正しいことを言っていようともそいつと議論する価値は無いと思っているが
奴らは、「たとえ悪人だろうが正しいことを言っているなら意見を受け入れるべきだ」 と、平然と言ってきやがった。
悪人と建設的な議論が出来る訳が無いだろうアホかとw
破壊が目的だと分かった奴の相手するだけ時間の無駄だし、議論を掻き乱されるだけだ。

まぁ、直接相手はせずに、廃止派が部分的に良いこと言ったらその部分だけ、『存置派が』 流用すれば事は足りる。
これでも、一応は廃止派の意見を取り入れることになるのだろうから廃止派としてもきっと納得することだろう。
本当に良かれと思ってやっているのならば。という儚い仮想はするだけ無駄か・・・・・・・・。



148 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/06(木) 19:54:34.39 ID:ufk7H09t0
>>143
じゃあ議論らしく存置理由を3つほど

まず1つ目は抑止力について
確かに抑止力は悪魔の証明だからあるかないかわからない
ただ1つ重要なこととして抑止力があると信じている人はそれだけで心の安寧を持つことが出来るんじゃないか?
「死刑があるおかげで日本は平和だから」そう思える人がいればこれは立派に国民の意思に他ならない
だからこそ8割近い人が死刑の廃止を望まない理由だろう

2つ目に死刑廃止後の展望がない
単純に死刑を廃止してしまえばそれは明らかな減罰にしかならない
仮釈放のない終身刑を議論に持ち出す廃止論者が多いがそれこそ世界の潮流から大きく話されてる
仮釈放のない終身刑は全世界でも数カ国にしかない
これでは死刑を廃止してさらに世界の潮流とやらから離れてしまうことになるのではないだろうか

3つめに犯罪者の更生の目途が立たないこと
2つ目に上げた死刑を廃止して無期懲役を最高刑とした場合、いずれ受刑者は出所することになる
さて現在の刑務所の制度で果たして更生がなされるかどうか
ただ毎日強制労働に従事させているだけでこれではたして矯正出来るのかどうか甚だ疑問だ
1つ目にも通じることだが、死刑を廃止してしまった場合凶悪犯罪者が社会復帰をすることになる
つまり自分の隣人になる可能性があると言うこと
誰しも宮崎勉や宅間守の隣人にはなりたがらないだろう

現在欧米では様々な矯正プログラムが行われているが際立った成果は出てない
1度下がったハードルを一般人並に引き上げることは難しいということだ

以上が私の存置の理由

149 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/06(木) 20:10:23.52 ID:lFt1x00l0
>>143
お前の>>123が廃止理由の一つならば、それだけで存置する理由になるよ。
自業自得である凶悪殺人鬼遺族の憎悪を根拠として否定するなら、無辜の被害者の遺族の憎悪は計り知れない。
『日本の死刑』にはハッキリと抑止力があるし、死刑の存在によって再犯が防がれた実例もある。
死刑廃止後の展望ってったって総てに予算がついてくる。
廃止する根拠には成り得ない。どんな展望をたてたとて、それは総て、『死刑廃止が目的』 に過ぎない。こんな無駄なことは無い。

他にも色々あるが、一番は>>123のカスが言っているような、
悪を擁護し善には泣き寝入りさせるような思想を法で容認し社会的価値観として受け入れることを私は絶対に拒絶する。
これが私の存置理由。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 20:15:05.25 ID:px0zwn3Y0
実際、制度としては存在していても、
現状では執行が行われない異常事態になっている。
賛成派はどんどん執行しろと言うが、当事者がハンコをおさない。
反対派は現状執行停止状態だから制度自体を見直す時期に来ていると主張する。
死刑については廃止の方向でも継続の方向でも構わないが、
現行制度で判決を受けた未決囚は全員執行されるべきだ。



151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 20:17:43.57 ID:px0zwn3Y0
だから対案を出してもらわないと、意見に反証を重ねても議論に並んだろ。
同じことを同じように繰り返すだけだと思う。



152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 20:19:57.47 ID:px0zwn3Y0
誰も被害者家族になっている訳でもなし、加害者の関係者になっているわけでもない。想像の域をでない上での議論ってのはある意味、不毛な事にもなる。
ぜひ当事者の意見ってヤツを聞いてみたい。
加害者本人の参加はできないけど。

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 20:31:39.59 ID:33sxl7Ng0
刑務官の心情云々言う馬鹿は、このまま凶悪犯生かして死ぬまで年老いて痴呆になった
奴の下の世話をしてから言えって何度言えば。
人殺しがその辺に撒き散らしたウンコ拭き掃除して、恋人でもないのにハイあーんしてとか言いながら飯食わして
やるんだぞ。これ一度でも経験したら喜んで殺してくれ言うわw


154 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/06(木) 20:37:37.23 ID:ufk7H09t0
>>151
だしてるじゃん
反論してみなよ

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 20:56:42.15 ID:33sxl7Ng0
俺が対案と言うか落としどころ出してやるよ。
凶悪犯は餓死。勝手に腹へって死んだだけだしな。

156 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/06(木) 20:58:58.26 ID:E4HQkNox0
よくよく考えてみれば、私は中学生の頃までは、熱烈な死刑存置論者でしたな。
人を一人殺しただけでも、死刑だと考えておりました。しかしその後、光市母子殺害事件の
ことを知って、メディアに頻繁に登場して公然と死刑を求める本村に違和感を感じ始めました。
世論までもが彼に同調し、少年の死を期待する。ビンラディンが死んで、お祭り騒ぎをしていた
あのアメリカ人どもと似ています。
このままでは、「死」というものに国民が慣れてしまうのではないかと私は危惧するのである。
                         by明治法学部


157 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/06(木) 21:04:59.36 ID:ufk7H09t0
>>156
死なんてもんは誰にでも訪れるもんだろ

158 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/10/06(木) 21:05:32.92 ID:E4HQkNox0
死刑は残虐であると考える。絞首刑は、いわゆる自分の体重で自分の
首の骨を折る処刑法であるから、自分で自分を殺すのを強要していると
言えるからですな。意見がきそうですが、課題をしなくてはいけないので
また後日。

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 21:09:24.59 ID:33sxl7Ng0
>>156
おい童貞、言いたい事はそれだけか?

160 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/06(木) 21:12:48.05 ID:lFt1x00l0
>>156
>ビンラディンが死んで、お祭り騒ぎをしていたあのアメリカ人どもと似ています。

http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。

161 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/06(木) 21:13:34.96 ID:lFt1x00l0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 21:13:37.19 ID:ufk7H09t0
>>158
意味不明

163 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/06(木) 21:17:09.66 ID:lFt1x00l0
>>156
>このままでは、「死」というものに国民が慣れてしまうのではないかと私は危惧するのである。

病院で生まれて病院で死ぬ、『自然な』 生死が身近ではなくなった現在のほうを私は危惧する。

自然な死に慣れないで、凶悪殺人鬼による虐殺にだけ慣れろってのかオイこのクズ

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 21:51:49.64 ID:UKmw2bM30
またインテリVSニート軍団の罵倒のやりあいが始まったなw

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 22:16:35.66 ID:33sxl7Ng0
ここ最近で鬱陶しかったのは
・殺人は良い事
・再審請求できない
・教育ガー

約一匹死刑は残虐言ってるのがいるがバカなので却下。
まあ順繰り順繰り現れて他と被るの嫌うところとか矢沢永吉みたいな
自意識過剰を感じるな。一人って説もあるけど。

166 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/06(木) 23:05:55.75 ID:lFt1x00l0
>>164
勘違い知識人と、その他大勢の普通の人達。ってことだね。
そして、無関係の第三者のフリして、キチガイ廃止派諸共将棋盤を引っくり返すがごとく場を貶めて、
ここでの廃止派の劣勢を無かったことにしたいクズ廃止派もそこに加えておいてくれ。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 03:55:45.32 ID:ymr93Do30
>>164みたいなのは「自分は違うIDで書き込みしてます」って白状しているようなものだからね。

自分が誰だかバレてないと思っているのかね?

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 06:49:15.82 ID:dUoRkBSW0
やられたらやり返すってのが近代以降の法体系から考えて刑とか罰になるのか?

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 07:03:23.41 ID:2IpenKVU0
>168
近代の人間は、自分よりも不幸な人間を見て、自分の不幸を耐えられる。
自分より幸福な人間を見ると、自分の不幸に耐えられなくなる。

自分よりも不幸な人間が一人でも多く存在している方が、何かと都合が良いんだよ。

自分より下層の人間・自分より不完全な人間・自分よりダメな人間を見て、
なんとか自己を保ててる人間が多いんだ。
自分に実害がなくとも、全くの無関係な人間を憎み、弾圧することで、
自分は、「そうではない、素晴らしい人間だ」と思い込みたい。

そんな意識が、近代の刑罰を支えている根底にあるんだよ。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 08:21:56.97 ID:dUoRkBSW0
高説は賜るのだが、その理屈は理論化されたものなのか?
少なくとも現在使用されている法律はその理屈からはかなりかけ離れた内容になっているが。
ハムラビ法典の時代と勘違いしていないか?

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 08:28:47.04 ID:dUoRkBSW0
高邁なことを言っても所詮は恨みってヤツにとらわれるんだろうよ。
米国って国も法治国家でありながら、裁判って過程を経ずに、
外国に滞在している人間を暗殺したりするんだから、社会の根本には
集団利益のための殺人は正当化できるってことが強烈にあるんだと思う。
しかしながら、怨讐の連鎖で米国がテロの標的になるって理屈も納得出来る。


172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 09:33:20.27 ID:2IpenKVU0
>171
俺が個人的に、人間が死を意図的に選択できる場面とは、2通り。

一つ目は、己の存在が脅かされている場合。
これは、正当防衛や緊急避難の土台とされる価値観だが、
「正当」と「過剰」の境界線を繊細に認識する必要がある。
己を守ると同じように、他者に当てはめた時、他者の生命を守る為の行動も容認できる。

もう一つは、生命への尊厳、人間としての尊厳を守る為の死。
生きる望みが断たれた時、自らが死を選択する権利を与えるモノとなる。
ただし、現在日本で頻繁に起きている「自殺」を支持するモノではない。
第三者の的確な判断を必要とし、尊厳を重んじた選択として選ばれる死の事だ。


人は、より良い環境を求めて人を殺す。
または、己の消化しきれない感情を元に人を殺す。
こんな原因から生じる殺人行為は、許されるモノではない。
ちなみに死刑は、この両方の観点から、存在を正当化している殺人行為だ。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 10:21:10.12 ID:nY2BGOXw0
>>138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/06(木) 17:19:07.08 ID:px0zwn3Y0
>>死刑賛成派ってのは自分がその制度の実行者でないってことが前提。
つまり、自分は執行者でもないし、直接的にその事案に関係ないから
なんとでもしなさいってこと。

↑それが何か不都合でも?自衛隊の存在に賛成したら、自分が自衛隊に関係ない
から・・・って言ってくるのか?お前も自衛隊に入れとか言うのかwあほかw

>>自分の住んでいるところとは全く関係ないから
火葬場もごみ焼却場も原発も作らないと社会が動かないって
最もらしいお題目を唱える。

↑昨日、原発要らないって言ってデモ行進して家では普通に電気使ってる奴
大勢見たよwちなみに、俺の住む町にはゴミ焼却場あるよw


>>>被害者遺族の感情ももっともらしく代弁しているように言うが、
被害者遺族が加害者本人が殺されたことで溜飲を下げ、
被害者の無念がはらされたと納得をしているのか?

↑ちなみに、アメリカでは遺族に執行を見学させる。被害者の遺族だけでなく
他の国民も大勢、納得してるよ?宅間守死刑囚とかさw
あと、奈良の事件の小林死刑囚に対して、遺族だけでなく周りの母親らも
死刑判決支持してるよ100%さ、聞いたことも無い奴が言うなw

>>>大事なのは加害者が死ぬことなのかってことなんだけど。

↑要は、何が何でも加害者こそ大事ってことやろw

もうさ、ちゃんと議論しろよ?死刑制度の代案示せよw

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 12:23:55.66 ID:PUl7eueO0
>>168
罪に対し、等価を払うと言う事で。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 12:31:53.86 ID:nY2BGOXw0
議論の前に・・・
1.死刑制度廃止する明確な理由を述べる。
2.死刑制度廃止に伴って生じると考えられるリスク(弊害)
を書き出して、どういう対応をするのかを1つ1つ丁寧に
対応策を述べる。

それに対して、それが妥当か、良いのか?悪いのか?
議論して、ほんとに、今の死刑制度より、ベターなものなら
認めてもらえると思うが?

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 12:43:39.23 ID:dPSvuZRn0
まぁ確かにね。

人権人権、命は何よりも尊い
なーんて言ってる奴が、いざ自分の意見を否定された瞬間に
罵詈雑言、中傷レッテル張りの連続なんてよくみる光景だ。

太古の昔から人間の本質なんてそんなに変わってないんだろ。

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 12:55:04.66 ID:n/LXvEUv0
10/3時点 確定死刑囚 123人
10/17  北村実雄・孝   2人(大牟田相撲一家4人殺し)
10/20   魏巍        1人(福岡一家4人殺し)
11/18  中川智正      1人 (地下鉄サリン)
------------------------------------
年末時点           127人

おい、平岡法相! どうするつもりなんだ! 年末には127人になるぞ
「加害者にも人を殺す理由がある!」で税金で人殺しの三食昼寝付きの
生活を一生面倒みてやるのか?
死刑囚のお世話をさせていただいている刑務官の苦労を考えてやれよ

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 14:13:08.90 ID:Yq4ok6+20
案:
民意を反映した上で、法務大臣の判断で死刑の執行猶予を認める。

メリット:
判決後に死刑が猶予される可能性を残されるため、裁判所は死刑判決を出しやすくなる。
犯罪企画者は過去の判例より厳しい処罰(死刑)を課される可能性を恐れて、犯罪を躊躇する。

この案に対する反論はもう出た?

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 14:46:21.87 ID:nY2BGOXw0
>>178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 14:13:08.90 ID:Yq4ok6+20
案:
民意を反映した上で、法務大臣の判断で死刑の執行猶予を認める。

・まず、どうやって民意を問うのか具体性が欲しい。今の(あ)法務大臣
が勝手に執行を止めていることには対処できるがwその点は評価できる。

メリットに関しては、個人的には意義はない。
法律上の廃止でなく実質的廃止(執行を止めるが止めるために民意
を問うということだね)問題は前述したように、どのように民意を問うか?
だろうね。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 15:14:06.77 ID:ymr93Do30
>>169
>自分よりも不幸な人間が一人でも多く存在している方が、何かと都合が良いんだよ。
>自分より下層の人間・自分より不完全な人間・自分よりダメな人間を見て、なんとか自己を保ててる人間が多いんだ。
>自分に実害がなくとも、全くの無関係な人間を憎み、弾圧することで、自分は、「そうではない、素晴らしい人間だ」と思い込みたい。
>そんな意識が、近代の刑罰を支えている根底にあるんだよ。

へー、それで廃止派はこんな人を発狂させる刑罰を作ろうと奔走してんだw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 15:29:51.92 ID:XPj+NKPO0
★過去10年の法相と死刑執行数
森山眞弓   6人
野沢太三   2人
南野知惠子  1人
杉浦正健   0人  ※信教により署名拒否
長勢甚遠   10人
鳩山邦夫   13人
保岡興治    3人
森英介     9人
---政権交代---
千葉景子   2人  
柳田稔     0人
仙谷由人   0人
江田五月   0人
平岡秀夫   0人

★政権交代前 5.4人/年
★政権交代後 0.9人/年

◆結論: 民主党は職務怠慢!

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 15:35:26.72 ID:nY2BGOXw0
このスレに書き込む廃止派は、ちょっと、おつむの
おかしい人が多い(95%)ので笑えるスレだがなw

183 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/07(金) 19:36:51.57 ID:4K5/thJb0
>>168
それを唱えているのは廃止派と死刑推進派の二極しか存在しない。
殆どの死刑容認派はやられたらやり返すという考え方では無い。

>>169
自己紹介乙です。

184 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/07(金) 19:38:14.40 ID:4K5/thJb0
ここは、廃止派と廃止派の対談劇場を生暖かい目で見ながら、ポイントにだけ突っ込みいれてりゃ済むスレのようです。

185 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/07(金) 20:00:22.71 ID:4K5/thJb0
死刑反対カードに賛成しない、むしろそれを推進せずに死刑批判だけ行う死刑廃止派は人間のクズだと私は思っている。
殺されても死刑にすべきじゃないけど俺が被害者だったら話は別って言ってるようなもん。
死刑反対している人間が、自分や家族が被害者になった時に、その加害者の死刑を免除する約束が出来ないのに、
死刑に賛成している人間やその家族が被害者になった時に、加害者の死刑を免除せよと強要する。どう考えてもおかしい。

自分が出来もしないことを相手に強要する人間は最低だ。しかもそれが人の生死にかかわることだってんだから呆れるしかない。

私は、たとえ自分が出来ることであっても大変だと思うことであれば他人に要求することはしたくないな。

個人的には廃止派の神経は狂ってるとしか思えない。


186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 20:02:48.59 ID:2IpenKVU0
建設的な議論は避けて、日頃のストレスを発散させるような「口喧嘩」を求めるかのように、な。

妄想主体の持論を元に、喧嘩を売られても、全く議論にも対談にもならん。


何故、死刑が必要か?
何故、死刑が不必要か?
そんな議論が出来る人間が、このスレには皆無だもんな?

187 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/07(金) 20:16:57.39 ID:4K5/thJb0
>>186
喧嘩なんてしてないよ?お前らなんか同じ土俵にすら上がれていないんだから。
それに討論できるような題材はお互いの中で存在しないだろ?価値観からして全く違うんだから。
存置派は平和を求めてる。お前らが求めてるのは混沌と革命と弱肉強食だ。

>何故、死刑が必要か?
これは何度も存置派は言っているがお前らが認めないだけだから知ったこっちゃない。

>何故、死刑が不必要か?
これについてはたま〜に本音がポロリポロリと漏れてきてはいるがお前らは主張しようとしない。
殺人を否定する価値観の為だとか薄っぺらいハリボテの言い分は聞き飽きた。
踏み込んだら直ぐボロが出るしな。
その結果凶悪殺人が増えても廃止すべきだってお前ら言っちゃったんだからもうオシマイ。
ルール違反の罰則を緩くしたいだけなんて主張は議論にはならない。

せめて多数派を目指せ。

188 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/07(金) 20:20:52.24 ID:4K5/thJb0
それに、データを恣意的に扱ったり真っ赤な嘘ついたり拡大自殺なんか信じたりと、
詭弁や嘘や妄想 (主体どころかそれのみ) しか持論が無いお前らに言われても何だかなぁ・・・・・・・

189 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/07(金) 20:42:05.94 ID:8DPlb80s0
>>186
>>148読んでくれよ

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 21:13:28.28 ID:gWE4o5zV0
こんな単純な問題は無い。
人殺したから死刑。どんだけ屁理屈捏ね繰り回せば気が済むんだ。


191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 21:14:28.32 ID:2IpenKVU0
>148
>ただ1つ重要なこととして抑止力があると信じている人はそれだけで心の安寧を持つことが出来るんじゃないか?
その安心が、安全に直結してはいないだろ?
 「悪い人間は、殺されて当り前」
この価値観は、個人の暴力を正当化する時にも使われる。
 「死刑になりたくないから、犯罪を犯さない」
この価値観は、根本的に間違っている。
「人として犯罪を犯さない」という価値観を育てる為に、死刑への依存を見つめ直すべき。

>単純に死刑を廃止してしまえばそれは明らかな減罰にしかならない
例えば、死刑存続派の方々は、もし、死刑が廃止されるとしたら、どんな社会なら納得するの?
○○になれば、死刑の廃止も考えられる、という意見はないの?
俺は死刑廃止派だが、現状のまま、死刑を廃止しようとは思わない。
それに伴う法改正などの議論がしたいよね。

>さて現在の刑務所の制度で果たして更生がなされるかどうか
これも大きな問題だ。
「更正させることが出来ない人間は、殺しても良い?」 
更正させる側には、問題はないのか?
そもそも、「更正」とは? 何が原因で「更正」させなきゃならない人間になったのか?
そして、誰の判断で「更正」が認められ、社会復帰が許されるのか?
その後、問題が起きたり、再犯が起きたら、誰が責任を取るのか?

現状のままでは、刑罰制度全体が社会に有効に機能しているとは言えない。
もっと良い環境を求め、より良い社会を考え、刑罰議論が出来たら、ここは有意義なスレになるよ。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 21:47:52.37 ID:gQjxoVXj0
>>191
君は、『なぜ自分は法を無視する、法を軽んじる価値観を持ってしまったのか?』
ってことを自問してみたかい?

それができるまで、君の出番はないよ。

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 22:29:15.21 ID:gWE4o5zV0
>その後、問題が起きたり、再犯が起きたら、誰が責任を取るのか?

死刑廃止したお前らに決まってるだろ。どこまで人のせいにしたら気が済むんだお前らは。

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 22:30:20.89 ID:m6k0SBD50
{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 23:07:53.55 ID:2IpenKVU0
>192

国民を守れない法律・憲法を守る意義ってある?
時代の流れに合わせて、法律や憲法は改正するべきとは思わない?



196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 23:14:57.01 ID:KxfHIVhr0
>>195
話を無関係な方向に持っていって、全く違う内容を肯定させることにより、自分にとって都合の良いことを肯定させる。
まぁ詐欺なんかの手口だけどさ。

なんなの、お前?

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 23:37:12.16 ID:2IpenKVU0
>196
文脈も理解できず、読解力もないくせに口出すな

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/07(金) 23:56:52.57 ID:KxfHIVhr0
>国民を守れない法律・憲法を守る意義ってある?
>時代の流れに合わせて、法律や憲法は改正するべきとは思わない?

肯定すれば、どこかの悪法を持ち出し、こんなのでも守る意義はあるのかと言い出し、
否定すれば、ならば死刑は廃止すべきだろうと言い出す。

笑えるのは、「国民を守れない法律」と、どうとでも中身をすり替える事が出来る物に対し、
肯定なり否定なり、断定付けようとさせているところ。

>>197
都合が悪いからか?
前にも、同じ手口を使って解説してやったら荒してバックレたゴミが居たけど。
お前?

199 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/07(金) 23:59:41.10 ID:8DPlb80s0
>>191
>その安心が、安全に直結してはいないだろ?
更生の点でも触れたが安心と同時に凶悪殺人犯からの危機からの安全に直結してるだろ
仮釈放された凶悪殺人犯が自分の家の隣に引っ越してくるかもしれないと考えれば死刑を存置しろって言うのは妥当な判断だろ

>この価値観は、個人の暴力を正当化する時にも使われる。
個人が個人を裁くことと国家が個人を裁くことを同列にするのは明らかにおかしいだろ

>「死刑になりたくないから、犯罪を犯さない」
>この価値観は、根本的に間違っている。
>「人として犯罪を犯さない」という価値観を育てる為に、死刑への依存を見つめ直すべき。
別に価値観としては全く間違ってない
死刑に限らず刑罰に処されるから犯罪を犯さないと言うのは極当り前の価値観だ
「人としての犯罪を犯さない」という道徳観念はもちろん大事だが刑罰が犯罪の抑止力となってることは間違いない

>例えば、死刑存続派の方々は、もし、死刑が廃止されるとしたら、どんな社会なら納得するの?
しっかりと更生させられるプログラムを開発し、二度と犯罪に手を染めない、染められない刑罰があるなら納得して死刑を廃止するだろうね
法改正以前に更生プログラムを積極的に行ってほしい

>俺は死刑廃止派だが、現状のまま、死刑を廃止しようとは思わない。
なら廃止派じゃなくて存置派じゃん

今アメリカやEUでは様々な更生プログラムが実際に行われている
・例えばアメリカでは「プリズン・ドック」といって犬を飼わせることで命の大切さを再度見直させようであったり
・被害者の立場に立って忠実に事件を再現させる「ロールプレイング」
・アミティが行っている「犯罪者やアルコール依存者らが互いの過去をさらけ出し、生まれ変わろうとするプログラム
・VOMという被害者と加害者の対話させるプログラム
など様々な更生プログラムがありますが軽犯罪に対しての矯正には効果が出ていますが重犯罪に対しては大して効果が表れてない現状がある

更生とは人としての一般的道徳観を取り戻すことじゃないか?
犯罪は軽犯罪から重犯罪に徐々にステップアップして凶悪化していく、それを徐々にステップダウンさせることで法の解釈や道徳を身につけることこそが更生だろう

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 00:26:30.19 ID:8AwiCa610
>>195
>国民を守れない法律・憲法を守る意義ってある?

まんま周りに責任転嫁する犯罪者の屁理屈だな
さすがキチガイw

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 01:58:39.12 ID:aL+D1oO40
>199
>仮釈放された凶悪殺人犯が自分の家の隣に引っ越してくるかもしれないと考えれば死刑を存置しろって言うのは妥当な判断だろ
ならば、凶悪犯罪者が社会に復帰しないように出来れば、死刑は必要なくなるって事?

>個人が個人を裁くことと国家が個人を裁くことを同列にするのは明らかにおかしいだろ
それは、犯罪を犯す人間に言ってくれ。
「自分は悪くない」と思い込み・信じ、犯罪を犯す人間が存在するのが現実だから。

>死刑に限らず刑罰に処されるから犯罪を犯さないと言うのは極当り前の価値観だ
ならば、「死刑にならなければ・罰を受けなければ、犯罪を犯しても良い」と?
犯罪を犯しても、捕まらなければ良い、という発想は、そんな価値観から派生してるんじゃないか?

>刑罰が犯罪の抑止力となってることは間違いない
死刑に関しては、この断言は当てはまらない。

>しっかりと更生させられるプログラムを開発し、二度と犯罪に手を染めない、染められない刑罰があるなら納得して死刑を廃止するだろうね
「二度と犯罪を犯させない」環境は、死刑がなくとも実現できるよ。
長期懲役刑や仮釈放なしの終身刑を整備すれば良い。
問題は、死刑のある環境と死刑が必要じゃない環境の、どちらを求めるか?って事になる。

>なら廃止派じゃなくて存置派じゃん
いや。 死刑廃止の為に何が出来るか?を考えてる廃止派です。

>重犯罪に対しては大して効果が表れてない現状がある
いやいや、そんな事はないでしょ?
効果がある事例と無い事例があるのは知ってるが、効果が表れていないって事はないよね?

>更生とは人としての一般的道徳観を取り戻すことじゃないか?
その人間の問題だけではなく、被害者や遺族に対しての更正も考慮するべきじゃない?

202 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 02:25:28.20 ID:XfxYe9JL0
>>197
それはアンタw

203 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 02:48:04.31 ID:XfxYe9JL0
>>201
>「自分は悪くない」と思い込み・信じ、犯罪を犯す人間が存在するのが現実だから。

それは確信犯の事だね。なんで特定の事例でしか話が出来ないの?だから廃止派は議論が出来ないんだよ。

>犯罪を犯しても、捕まらなければ良い、という発想は、そんな価値観から派生してるんじゃないか?

ほほう。死刑廃止して終身刑になったら、犯罪を犯しても逃げる犯人は居なくなるとでも?
ズルい奴や心の弱い奴は逃げるよ。凶悪殺人して逃げる奴も居れば交通事故を起こして逃げる奴も居る。
親父のゲンコツくらいで逃げるガキもいる。
死刑廃止派ってのはそういう奴らの掃き溜め。

>いや。 死刑廃止の為に何が出来るか?を考えてる廃止派です。

ほらまた本音が出た。
社会を良くするのが目的じゃなく死刑廃止が目的だって過去から何度も言ってるよねお前ら。

>その人間の問題だけではなく、被害者や遺族に対しての更正も考慮するべきじゃない?

キチガイ発言ここに極まれり。まぁ残念ながら聞き飽きてるんだけどね。廃止派はキチガイのカス。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 03:05:58.17 ID:UOz1HmNd0
>>201
毎日書き込みする元気があるならこれに対する質問にも答えてくれんかね。
お前はどのような手段でこれを実現させる為に活動しているのかね?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


205 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 03:41:35.85 ID:XfxYe9JL0
>>195
お前みたいに法律守らん奴が居るから国民が危険に晒されるんだっつーの。
鶏と卵の話してんじゃないんだよ。
法律は守ってナンボなの。キチガイは黙っとけよ。話にならん。
法律は守るって価値観が大前提じゃないお前みたいな奴にはどんな法改正したって守らないんだから意味無し。

法律やぶって凶悪犯罪を犯し、更には反省しない、どうあっても守らない、守る気が全く無い奴に対する最終的な罰則が死刑。

206 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 03:42:33.72 ID:XfxYe9JL0
死刑廃止派みたいな奴が凶悪犯罪犯したらまず死刑だろうな。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 04:42:15.50 ID:UOz1HmNd0
>>195
>国民を守れない法律・憲法を守る意義ってある?
>時代の流れに合わせて、法律や憲法は改正するべきとは思わない?


この場合、廃止派の言う国民って殺人鬼の事だよな…つまり…こういうことだな
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
殺人鬼を守れない法律・憲法を守る意義ってある?
時代の流れに合わせて、法律や憲法は改正するべきとは思わない?


208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 07:06:46.42 ID:lRw8+cH60
>>205
自分が全く違法行為をしていない、と思い込んでいる愚か者
我が日本では違法行為をしないと生きていけない
国家でさえ違法行為をしている
法自体を全く知らないで死刑問題なんか語るなよ

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 07:50:23.89 ID:aL+D1oO40
>203
>だから廃止派は議論が出来ないんだよ。
心配すんな。 
こっちはとっくに、お前は議論が出来ないガキと認定済みだ。

>ほほう。死刑廃止して終身刑になったら、犯罪を犯しても逃げる犯人は居なくなるとでも?
「逃げる・逃げない」の話じゃない。 勝手に流れを摩り替えんな。
「捕まらなきゃ良い」「罰を受けなきゃ良い」という価値観の問題だ。

>社会を良くするのが目的じゃなく死刑廃止が目的だって過去から何度も言ってるよねお前ら。
相変わらず浅はかだよな、その読解力。
なぜ俺が死刑廃止を訴えてるか、分かるか?
ずっと言い続けてる「より良い社会を築く為」なんだよ。
お前の知能じゃ理解できないだろうから、口出すな。

>キチガイ発言ここに極まれり
これぞ、存置派!ってレスだな? マジで恥ずかしくないか?

ちなみに、お前宛にレスなどせんから、低度なレスで流れを壊さないでくれ。
もっと内容のある書き込みが出来るようになったら、相手してやるよw

210 :sage:2011/10/08(土) 09:25:02.24 ID:5MIpRu6YI
いいんだよ、廃止なんかしなくても。
死刑は正義でもなけりゃ正しい行いでもない。
それを認めた上で社会が必要というならな。
死刑を正義とかぬかす奴にはロクな奴はいねえ。
人として間違ったことかもしんないが必要ならしょうがねえだろ?
死刑なんてない世の中のほうが良いに決まってる
なくすためにどうしたら良いか話せないような奴らは対談なんかできねえだろ?
凶悪犯罪がなくなれば死刑はなくなる
今の死刑適応の犯罪をなくす議論はできないか?

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 11:21:55.90 ID:UOz1HmNd0
>>209
>>204はまた無視か?
自分の発言さえ責任を持てないヤツが議論の対象になるのか?
お前は議論の際、都合の良いウソを騙り少しでも相手に対して優位に立とうと必死だが毎回それで自爆だろw
40年以上の廃止派活動とスレに粘着8年以上を続けていながらまだ気付かんのかね?
議論したいなら>>204の説明くらいしろよ。
ついでに過去の発言でお前が活動していると言いながら答えずに逃げ切った被害者の会の名称も聞きたいなw

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 11:31:24.95 ID:UOz1HmNd0
>>201
>ならば、「死刑にならなければ・罰を受けなければ、犯罪を犯しても良い」と?
>犯罪を犯しても、捕まらなければ良い、という発想は、そんな価値観から派生してるんじゃないか?


そんな価値観が実在するなら死刑には抑止力があるって事だw
さすが廃止派活動40年が言う言葉は重さが違うなw

213 :sage:2011/10/08(土) 11:35:20.54 ID:5MIpRu6YI
アンコが足りない死刑依存症は黙ってろw

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 11:50:07.03 ID:UOz1HmNd0
>>213
>アンコが足りない


年代がバレちゃいますよw

215 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 12:53:38.02 ID:XfxYe9JL0
>>208
なんで肝心な最後の行だけ無視すんの?
立ちションしたら死刑になるとでも思ってんの?

法を破ることもある人間だが厳罰に賛成している人間が存置派
法を破ることが大前提で厳罰に反対しているのが廃止派

>>209
議論が出来ないガキだという割にはしっかりレス返してきてくれてアリがとなw
議論は出来ないが放置できないレスしてるだろ私w

>「捕まらなきゃ良い」「罰を受けなきゃ良い」という価値観の問題だ。

捕まっても罰が軽けりゃ良いっていう価値観のほうがお前らには大事なんだね。

>ずっと言い続けてる「より良い社会を築く為」なんだよ。

じゃあ最初からそう言えばいいじゃないの?
でもそうなると、よりよい社会を築けるのならば死刑廃止しなくても良いって結論もあり得るんだよな。
だがそれは、死刑廃止することが目的っていう言葉とは矛盾するよな?

死刑存置派は、本当に廃止して良い世の中になるんだったら死刑廃止に賛成する人間が殆どだよ。
ここが、お前ら廃止派と存置派の、果てしなく大きな違いだよ。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 13:40:00.24 ID:F/WEpNSL0
虚言癖、罵倒癖、違法癖

反対君の正体がだんだん暴かれてきたね。

217 :sage:2011/10/08(土) 13:40:39.55 ID:5MIpRu6YI
気持ち悪いな、おまえ
にちゃんの死刑支持者はこんなのばっかりか?

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 13:48:52.07 ID:UOz1HmNd0
こっちのIDは何の主張も無しに相手を罵倒するだけかい?
廃止派活動40年が無駄に終わる訳だw
そんなヒマがあるなら発狂させる刑罰についての説明をしろよ。

213 sage 2011/10/08(土) 11:35:20.54 ID:5MIpRu6YI
アンコが足りない死刑依存症は黙ってろw

217 sage 2011/10/08(土) 13:40:39.55 ID:5MIpRu6YI
気持ち悪いな、おまえ
にちゃんの死刑支持者はこんなのばっかりか?

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 17:02:58.79 ID:F/WEpNSL0
>>217
ほらね。

220 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/08(土) 17:27:11.49 ID:FuxhZhco0
>>201
>ならば、凶悪犯罪者が社会に復帰しないように出来れば、死刑は必要なくなるって事?
それは絶対的終身刑のことを言ってるのか?
それこそ世界の潮流からはずれまくってるだろ
絶対的終身刑がある国なんて世界に数カ国しかないぞ

>「自分は悪くない」と思い込み・信じ、犯罪を犯す人間が存在するのが現実だから。
自分がいいだしたことじゃねーか

>ならば、「死刑にならなければ・罰を受けなければ、犯罪を犯しても良い」と?
>犯罪を犯しても、捕まらなければ良い、という発想は、そんな価値観から派生してるんじゃないか?
道徳観を養うのはもちろん大事だが抑止力を捨てるなら無刑罰論にしか行きつくとこはないんじゃないか?

>死刑に関しては、この断言は当てはまらない。
なぜ言いきれる?
悪魔の証明と一緒だろ
あるかもしれないしないかもしれない
そんなこと断言なんて出来るわけがない
それはどんな刑罰であれ同じだろ

>「二度と犯罪を犯させない」環境は、死刑がなくとも実現できるよ。
>長期懲役刑や仮釈放なしの終身刑を整備すれば良い。
>問題は、死刑のある環境と死刑が必要じゃない環境の、どちらを求めるか?って事になる。
もっと勉強してから出直してきな
それこそ仮釈放のない長期刑罰や絶対的終身刑は死刑以上に残虐な刑罰だっていうのは常識だぞ

>いや。 死刑廃止の為に何が出来るか?を考えてる廃止派です。
でも必要だと思ってるなら存置派だろ

>いやいや、そんな事はないでしょ?
>効果がある事例と無い事例があるのは知ってるが、効果が表れていないって事はないよね?
だから大してって言ってるんだろ

>その人間の問題だけではなく、被害者や遺族に対しての更正も考慮するべきじゃない?
言ってる意味がわからないんだが…

221 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/08(土) 17:33:01.70 ID:FuxhZhco0
>>204
その通りだよ
でもそれが出来なきゃまた犯罪を犯すことになる
矯正が延々と続くかどうかは本人の意思次第になるだろうけど
だからこそ現在の死刑は矯正の見込みがない加害者に対してのみ判決が降りてる
ただ、人格が破壊されるから、気がふれるからで思考を停止してたら更生を最初から放棄することと同じだ
そうなるとさらに死刑の基準を引き下げることにもなりかねない
あくまで更生、矯正あっての死刑存置じゃなきゃ人権を無視することになる

222 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 17:45:47.83 ID:XfxYe9JL0
死刑存置派は死刑自体が目的では無い。
殺人鬼を抑制すること。殺人鬼を更生させること。更生しない殺人鬼は排除すること。
殺人鬼を社会で容赦しない姿勢を示し、それにより殺人鬼の発生そのものを抑制すること。
被害者の遺族等の個人的復讐感情を緩和すること。(個人的に復讐したら死刑には該当しないものの殺人罪は適用される)
等が目的。殺人鬼が発生しなかったら死刑執行も為されない。それで良い。

死刑廃止派は死刑廃止が目的だということがハッキリしている。凶悪殺人発生件数が変わらなかろうが増えようが死刑は廃止すべきとの主張。
(長い死刑存廃の議論の中で、それが何の為の目的なのかは明確にはしていないが推して知るべし)

他で何をゴチャゴチャ言ってもこの事実は変わらない。

これだけ言っても、存置派は死刑存置理由を明かさないとか主張している廃止派は頭が悪いって次元の問題じゃない。
まぁただの小賢しい卑怯者だが。

223 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/10/08(土) 19:07:27.45 ID:tPYLdR+F0

まあ、おれなら、青年海外協力隊より、ピースボートの世界一周の方がいいな。

。。

224 :アメリカ人:2011/10/08(土) 20:14:49.64 ID:iX44TKlK0
死刑は、今日、アメリカで存在する、最も論争の的になっている社会問題のうちの1つかもしれません。
強化された時、死刑が働いても、直接の妥協はありませんでした。また、恐らく1つはないでしょう。
プロから-反ペナルティー・グループへの死刑グループ、多くの事実およびこの主題に関する異論があります、しかし、死刑が答えられないかもしれないどのアメリカ・ニーズでも。

死刑は、殺人事件のための罰の適切な手段としてしばしば見られます。
それは、罰の最も安く最も感情の形式であることを主張します。
死刑の廃止によって、犯罪発生率は増加するだろうと言われています。
それが負担になるだろうとさらに主張して、犯罪者を処刑するほうが安いということである多くの中絶死賛成のグループ状態が、犠牲ファミリーから上がりました。
これらのステートメントは実際に真実ですか。
死刑はどれくらいまったく間違っていますか。
犯罪の上昇は、アメリカで犯罪者を罰するために行われたものがあるに違いないことを明らかにします。
しかしながら、それは死刑は答えではないという確信です。
実際、アメリカ人の64パーセントは死刑(フードおよびロビン。死刑: 世界的なパースペクティブ)に反対します。
なぜ、その後、行う、私たちはpeopを殺し続けます。





225 :アメリカ人:2011/10/08(土) 20:18:37.95 ID:iX44TKlK0
死刑
.... ここに、デービッド・ダンラップが死刑に関して書くものがあります:
「死刑への反対は有罪と判決された殺害者に対する置き違えられた同情から発生しません。
.... (2542 10)
年少者のための死刑
.... C.Cothernは、若い裁判制度が否定するという議論を若さの死刑に反対の視点に提示します。(4558 18)
分析する「死および公正」
.... 最も頻繁に対立して聞かれた議論の検討。
「コッホは、死刑および用途(1255 5)への人気のある異議理由を述べることにより、彼の立場を支持します....
死刑
.... 死刑は単に犯罪者を処刑しないために改善されました....
すべての論争の的になっている問題でのように、死刑は反対を知らない人ではありません。
.... (1260 5)
死刑
.... 死刑のためのアドバンテージおよび損失は存在します、そして多くのメンバー、有効性は共通の市民を資本(1052 4)の反対ヘ導くべきです....
最多の基本的信条、Antiの-死刑グループ、遺族を治すために死刑を誰かに宣告することが何もしないということです。
報復に対するそれらの望みに会っているかもしれませんが、それはそれらの家族を戻しません。
世論は、死刑の支援の下落を示します。
アメリカは、誰でも生命への譲渡不可能な権利に相当する(有害な、どれほど)と信じて、一貫してより寛大な国家になっています。
アメリカはまだ死刑を実行するわずかの文明国のうちの1つです。
国は、アメリカとして文明化されたとともに、犯罪発生率上の死刑の無意味を認識しなければなりません。
陪審員に勤めて、人間の運命を決定する人々は、人間だけ自身です。
万が一誰かが「偶然に」殺されたらどうしますか。
それはとるかなり危険な機会に見えます。
実行された後、犯罪に許された人々がいたことが証明されました。
1973年と2003年の間に、25の州の111人の死刑囚が、無罪で、死刑囚棟、過去7年(米国会計検査院、死刑に判決を下すこと、および1990年2月)のうちそれらの3分の1を越えるものから放される、と判決されました。
納税者、州および連邦政府は死刑により莫大なコストを負担します。
実行のコストはほとんどあります。
このエッセイ中のいくつかのトピック:
世界的なパースペクティブおよびアムネスティ・インターナショナル、2月およびペナルティー反ペナルティーに判決を下して、死刑(ペナルティー反対)は憲法および死刑(死刑囚棟)を結合しました
死刑を廃止する死刑、死刑犯罪、殺して処刑された人々、司法制度、仕事神、実行された人々、廃止された罰、実行された殺害、罰犯罪、廃止された死刑、死の廃止、


226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 20:23:26.87 ID:iX44TKlK0
私はアメリカと日本のはハーフです

ゆくゆくは日本に帰化するつもりです

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 20:27:39.36 ID:bXXt0DJKO
判決から半年で執行できないなら死刑はなくてもいい。

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 21:39:30.13 ID:2x68Cz3w0
悟りの境地を開かれたらたまらんからな。
お?もしかして執行しなくなるのか?とか時にはまとめて執行したり
散々振り回してから結局は死刑にするのがいい。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 21:49:23.22 ID:aL+D1oO40
>220
>絶対的終身刑がある国なんて世界に数カ国しかないぞ
おかしいね?
君ら存置派は、「世界の潮流になんか乗らなくて良い」が、口癖じゃないのか?
こういうのを、ダブスタというんだろ?

ちなみに、絶対的終身刑が犯罪抑止に有効に機能するなら、存置すれば良いし、
社会に有効に機能しないなら、廃止すれば良い。
他国の環境や潮流に合わせる必要はないだろ。

>自分がいいだしたことじゃねーか
新聞読めよ。 「自分は悪くない」と思い込んでる犯罪者は少なくない。

>道徳観を養うのはもちろん大事だが抑止力を捨てるなら無刑罰論にしか行きつくとこはないんじゃないか?
こういうのを、拡大解釈という。
死刑に関して、証明できない抑止力を持ちだすこと自体、議論にならない。
他の刑罰も、抑止力が認められないとなるなら、話は別だけど。

>なぜ言いきれる?
証明出来る事柄じゃないからだよ。
あるかも知れないし、ないかも知れない事を、あるもないも前提に話を進める事は出来ないからだ。

>それこそ仮釈放のない長期刑罰や絶対的終身刑は死刑以上に残虐な刑罰だっていうのは常識だぞ
そうかもね? だから何? 罰なんだろ?
死んで逃げることを許さない。 罰とは厳しければ厳しいほど、効果が期待できるだろ?
ただね、人道的に残虐になる行為は、避けるべき行為だと思ってる。

二度と社会に戻れない事、一生、罪の償いと反省の為に生きる事を残虐だとは思わない。
社会から隔離された環境でも、人間としての尊厳を与える事は可能だと思っている。

>でも必要だと思ってるなら存置派だろ
必要だとは思っていない。

>言ってる意味がわからないんだが…
その人間が自分の為だけに更正しても無意味、という意味。
被害者や遺族に認められるような更正や社会に対して犯罪抑止になるような更正でなければ、ね。
更正したフリや欺く為の更正などは、断じて許すべきではないからね。

230 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 22:00:40.99 ID:XfxYe9JL0
>>229
>君ら存置派は、「世界の潮流になんか乗らなくて良い」が、口癖じゃないのか?
>こういうのを、ダブスタというんだろ?

お前らのダブスタを指摘されてるのに何言ってんだ?
何か意図的な詭弁じゃなくってマジで頭が悪いのかと思えるようになってきた。

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 22:52:16.01 ID:aL+D1oO40
>210
>死刑は正義でもなけりゃ正しい行いでもない。 それを認めた上で社会が必要というならな。
それを認められる存置派はいないんだ。

>なくすためにどうしたら良いか話せないような奴らは対談なんかできねえだろ?
だから、永遠続いてんだって。

死刑は、正義であり、世の中には絶対、必要。
廃止なんて、キチガイ・犯罪者擁護・世の中のクズ。
これが存置派の認識。
こんなの相手に対談や議論なんて不可能だから。

232 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/08(土) 23:07:52.09 ID:XfxYe9JL0
>>231
>死刑は、正義であり、世の中には絶対、必要。

死刑が正義だなんて誰も言っていない。絶対に必要だとも言っていない。凶悪殺人が無ければ死刑なんてしなくて良い。

>廃止なんて、キチガイ・犯罪者擁護・世の中のクズ。

そう思われるに至った経緯を棚に上げて良く言えたもんだ。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/08(土) 23:18:35.31 ID:Khboqmla0
>>231
>こんなの相手に対談や議論なんて不可能だから。

そう思ってんなら2度とレスしなきゃいいだろ
なんで何年も粘着してんだよ
失せろキチガイ


234 :日本人:2011/10/08(土) 23:59:35.00 ID:iX44TKlK0
それが犯罪を防ぐか縮小する有効な方法ではないので、私はそれに反対します。
ここに、死刑に関してしばしば出された質問に対する答えがあります。
その出所は下にリストされ、widipediaを含んでいません。
制止について誤解していて、コストについてあなたの質問に答えた数人の人々は誤解しています。また、いくつかのものはあなたに事実を全く与えませんでした。
死刑は、刑務所の続く犯罪者ほど安くありませんか。
死刑は非常に終身刑以上にコストがかかります。
追加費用の多くは、死刑事件に両方のpre裁判調査、および裁判(最高裁判所によって命じられた2つの別個の段階を含んで)の複雑な性質によります。
異なる状態のためのコストは、容易に私がリストした最初の出所で見つかります。
無罪の人々を処刑する危険はどうですか。
死刑囚棟上の120人以上がそれらの無罪の証拠で解放されました、死刑囚棟上で20年間にわたり既に貢献していた多数。
DNAは、出来事からこれらのような新しい事件を保存しませんか。
DNAはすべての殺人の10%未満で利用可能です。
それは無罪の人々の実行に対する保証ではありません。
死刑は、他のものが殺人を犯すのを防ぎませんか。
評判がよい研究は、死刑が抑制物であることを示しません。
殺人発生率は、しない状態でよりもそれがある州でより高い。
ほとんどの殺人者は、結果に関してとにかく考えません。
彼らは、つかまれるだろう(彼らが少しでも考える場合。)と思いません。
そうすると、選択肢は何ですか。
仮釈放のない生命は今、48の州の本の上にあります。
それは、何と言うか意味します。
スーパーマックス刑務所はあなたの生活の残りを過ごす恐ろしい場所です。
仮釈放のない生命は死刑ほど高価ではありません。
まさに最悪の犯罪はどうですか。
死刑は最悪の弁護士と「最悪の事態の中で最悪の事態」のために取ってなく、やや被告のために取ってあります。
この前、財産家に死刑が宣告された時に、いつになるかはそうです、はいうまでもなく、実行された??
死刑は、家族の殺人の犠牲者を直しませんか。
必ずではなく。
国中の殺人の犠牲者家族は、延ばされた死刑プロセスがそれらには痛く、仮釈放のない生命が適切な選択肢である、と主張します。
そうすると、プロセスを促進しましょう。
死刑囚棟から解放された123人の無罪の人々の多くは、20年間以上既にそこに行ったことがありました。
プロセスが促進される場合、私たちは必ず無罪の人を処刑します。
しかし、日本人は最も重大な罰として死刑を好みませんか。
より多くの物(任意の)ではない。
人々は、死刑が宣告された無罪の人々に関する、事実およびレコードを与えられて、彼らの視界を再考しています。
ギャラップ調査によれば、2006年には、世界の人の47%は死刑を好みます。その一方で48%は、仮釈放のない生命を好んでいます。
アメリカ人はシステムに関して学習しています。また、私たちは、報復サウンド・バイトではなく事実に基づいた決心をしています。


235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 00:36:11.63 ID:UeaVVMzu0
>>229
>死刑に関して、証明できない抑止力を持ちだすこと自体、議論にならない。
>他の刑罰も、抑止力が認められないとなるなら、話は別だけど。
>あるかも知れないし、ないかも知れない事を、あるもないも前提に話を進める事は出来ないからだ。


自分で抑止力を認めたろw↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>201
>ならば、「死刑にならなければ・罰を受けなければ、犯罪を犯しても良い」と?
>犯罪を犯しても、捕まらなければ良い、という発想は、そんな価値観から派生してるんじゃないか?



>ただね、人道的に残虐になる行為は、避けるべき行為だと思ってる。
>二度と社会に戻れない事、一生、罪の償いと反省の為に生きる事を残虐だとは思わない。
>社会から隔離された環境でも、人間としての尊厳を与える事は可能だと思っている。

へー、発狂させるのは残虐じゃないんだw
ところで>>204の答えまだ?
204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 00:51:37.67 ID:4+S8BZmbI
>>233

おまえさ、相手にされてないんだから
失せるのはおまえのほうだ


237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 01:03:36.43 ID:UeaVVMzu0
>>231
>だから、永遠続いてんだって。

何コレ?
廃止派の間で流行ってんの?
前も同じ間違いをした廃止派がいなかったか?

>廃止なんて、キチガイ・犯罪者擁護・世の中のクズ。
>これが存置派の認識。


お前も自分がこのスレでやっている事を客観的に見れれば同じ認識を持てるよ。
罵倒、成り済まし、嘘つき、逆ギレ、犯罪者擁護、その他色々と身に覚えがあるだろ?

これはお前が証明した事だw

>こんなの相手に対談や議論なんて不可能だから。

廃止派活動40年以上の上にスレに粘着8年以上で今さらこれ?
こんな事を言いながらこれからも永遠に粘着するんだろうなw


238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 01:11:58.08 ID:UeaVVMzu0
>>236は罵倒専用でまともな廃止論を一言も言わずに消えるに一票!

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 01:28:33.26 ID:4+S8BZmbI
>>238

おまえが誰にも相手にされず涙目で喚き続けるに一票
ところで俺は死刑やむなし派だw


240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 01:29:02.48 ID:OECmJjlu0
>>236
自分で「対談や議論なんて不可能」と言っるくせにレスすんなキチガイ

失 せ ろ !

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 01:37:05.79 ID:4+S8BZmbI
死刑依存派
死刑大好き派
死刑賛成派
死刑やむなし派
死刑反対派叩き派
死刑を支持するやつもそれぞれ

議論の邪魔なやつ
本物のキチガイ
見極めるのは簡単だw

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 02:06:45.27 ID:UeaVVMzu0
>>241
>議論の邪魔なやつ
>本物のキチガイ
>見極めるのは簡単だw

持論も出さず、廃止派に対するレスもしない。
何がしたいのかねw
廃止派じゃないと証明したいのなら廃止派を納得させるだけの論でも披露したらどうだ?
どうせ逃げるか、わざと存置に不利な書き込みしか出来ないだろうがね。

243 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/09(日) 02:18:48.44 ID:ocnyf2bn0
>>229
>おかしいね?
>君ら存置派は、「世界の潮流になんか乗らなくて良い」が、口癖じゃないのか?
>こういうのを、ダブスタというんだろ?
別におかしくもなんともないだろ
廃止派は世界の潮流から死刑を廃止すべきだと言っておきながら世界の潮流に逆行する刑罰を持ちいるのはおかしいんじゃないか?って問題提起してるだけなんだから
私は別に世界の潮流に流される必要はないと思ってる
ただ、死刑以上に残酷な刑罰を持ちいるのは反対だってことだろ

>ちなみに、絶対的終身刑が犯罪抑止に有効に機能するなら、存置すれば良いし、
>社会に有効に機能しないなら、廃止すれば良い。
>他国の環境や潮流に合わせる必要はないだろ。
絶対的終身刑の一番の問題点はその死因にある
絶対的終身刑受刑者のほとんどが自殺か他殺、残りも精神病院に入退院を繰り返して廃人になる
自分で殺させるか他人に殺されるか精神病になるか、いずれも死刑以上に残虐な結果が出てる
老衰で穏便に死を迎える受刑者はほとんどいない
大切なのは社会に有効に機能するかじゃなくて受刑者の人権をどう取り扱うかだろ
社会の機能ありきの前に受刑者の人権を考えることこそが重要だろ
だからこそ世界の潮流に合わせる必要はないって言ってるんじゃないか

>新聞読めよ。 「自分は悪くない」と思い込んでる犯罪者は少なくない。
新聞はちゃんと読んでるよ
そもそも法を犯して「自分は悪くない」なんて思いこんでる受刑者こそ更生の見込みがないとして死刑判決が降りてる
加害者の自己憐憫に付き合う必要はない

>こういうのを、拡大解釈という。
拡大解釈でもなんでもない
例えば飲酒運転の罰金の大幅な増額が行われて飲酒運転の数自体は劇的に減ったが亡くなったわけじゃない
抑止力と言うのはそういうものだろ


244 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/09(日) 02:20:35.87 ID:ocnyf2bn0
>証明出来る事柄じゃないからだよ。
>あるかも知れないし、ないかも知れない事を、あるもないも前提に話を進める事は出来ないからだ。
あるかもしれないという仮定が大事なんだろ?
それで国民が安心できるなら死刑存置は十分その役割を果たしてるだろ

>二度と社会に戻れない事、一生、罪の償いと反省の為に生きる事を残虐だとは思わない。
>社会から隔離された環境でも、人間としての尊厳を与える事は可能だと思っている。
そもそも人権とは何かがすっぱり頭からぬけてるんじゃないか?
最低限の人権自由権の存在をもう一度考えてみると言い
受刑者であっても人権はある
その人権をどこまで制限するか、人道的にいかに刑に処するかそれを考えずに思考停止してるようじゃどうしようもないだろ

>必要だとは思っていない。
必要だと思ってない刑罰をなぜ現状のまま廃止しようとは思わないって矛盾してないか?
廃止派は不必要なら不必要、存置派は必要なら必要、同じく存置派は不必要だけど必要ってことだろ

>その人間が自分の為だけに更正しても無意味、という意味。
>被害者や遺族に認められるような更正や社会に対して犯罪抑止になるような更正でなければ、ね。
>更正したフリや欺く為の更正などは、断じて許すべきではないからね。

人の憎悪ってのは一番根の深い感情だ
それをなくすことは出来るわけがない
少なくともかわいい我が子を殺された遺族、恋人や妻を殺された遺族にあなた達も彼を許してあげてくださいなんて言葉は残酷すぎるだろ
更生なんてものは本来出来ないかもしれない
これも悪魔の証明だろ

245 ::2011/10/09(日) 03:13:17.79 ID:G///AkhD0
そりゃあ、殺人以外でも気に食わない人を殺さないと気が治まらないのが人間の感情ですよ
僕もこの間マックでカバン盗まれた時は殺してやりたいと思いました

報復感情は殺人以外でもすべての犯罪にあるんです
だからこそ死刑はいけないんです
人間の報復感情を満たす死刑という法律は正義でもなんでもないんですよ

246 ::2011/10/09(日) 03:18:07.74 ID:G///AkhD0
死刑は一瞬の報復感情は満たされるでしょうね
しかし、そのあとに心に負の感情も押し寄せるでしょう

被害者遺族の救うには別の手をみつけるしかないんです
脳次元を使えばいくらでも死刑以外で被害者遺族を癒すシステムは生まれるでしょう




247 ::2011/10/09(日) 04:29:28.75 ID:G///AkhD0
重要なのは、傷を負ってからどうするかだ。

加害者を、enemyと認識して死刑台に送る為に戦うのも良かろう、
憎しみに身を焦がし復讐に人生を掛けるのも、逆に劣等感や敗北感に陥って負け犬根性で不毛な人生を歩むのも間違いだ。

敵と出会い傷ついたとき一番大切なことは、戦うことでも逃げることでもない、傷を癒やし立ち直ることなんだ、他はそのための手段に過ぎない。

勘違いしないで欲しいのだが、これは「汝の敵を愛せ」とか「許せない相手を許せ」と主張している訳ではない。
ただ、しょせん憎しみと言う奴は、ベクトルの向きが違うだけで愛情に似ている。
四六時中、相手のことを考えて「あの野郎を殺してやる!(彼女に何をプレゼントしようか?)」と悩み続けているようなものだ。

そこに喜びや充実感があり、人生を豊かで実りあるものにしてくれるなら、愛憎のどちらであろうと口出しはしない。
だがそうでないなら、不毛な感傷に捕らわれてはいけない。
マザー・テレサも言っただろ?
「愛の正反対は、憎しみではなく無関心」
だと。


『君らの人生は、君らの人生を豊かにするためにこそある』



248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 06:09:55.22 ID:lN8KN38U0
>243
>って問題提起してるだけなんだから
俺は廃止国の真似をして死刑を廃止しろとは思ってない。
その国に合った刑罰の運営をすれば良いと考えている。

>絶対的終身刑受刑者のほとんどが自殺か他殺、残りも精神病院に入退院を繰り返して廃人になる
しっかり精査して予防すりゃ良いだけなんじゃないの?

>加害者の自己憐憫に付き合う必要はない
加害者に付き合うんじゃなく、そういう価値観があって犯罪が起きてる事実が問題と言っている。

>抑止力と言うのはそういうものだろ
だから、死刑に関しては抑止力の話など無意味だって。

>あるかもしれないという仮定が大事なんだろ?
そんな話は、「ないかも知れない」という過程で簡単に論破されちゃうの。

>その人権をどこまで制限するか、人道的にいかに刑に処するかそれを考えずに思考停止してるようじゃどうしようもないだろ
だからね、一生隔離しても、人道的な環境を与える事は可能じゃないの?と言ってるの。

>必要だと思ってない刑罰をなぜ現状のまま廃止しようとは思わないって矛盾してないか?
なんで? 
必要だとは思ってないから、廃止できるような環境を考えてる。 
どーなれば廃止できるか? 死刑に頼らない社会の在り方を考えてる廃止論者だよ。

>少なくともかわいい我が子を殺された遺族、恋人や妻を殺された遺族にあなた達も彼を許してあげてくださいなんて言葉は残酷すぎるだろ
許す必要はないだろ? しっかり反省させ、ちゃんと償わせ、厳しい罰を与えりゃ良い。
遺族や被害者に「許せ」と言えない様に、無関係な人間が「殺せ」と言うのも問題だとは思わないか?



249 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/10/09(日) 06:27:42.68 ID:W9D4mByc0

根本的に、殺人者の死刑を望むか望まないかを決めるのは、

遺族関係者だと思うのだが。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

250 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/10/09(日) 07:12:42.06 ID:W9D4mByc0

アメリカの場合、犯罪者から銃で身を守る権利があるが、

銃により犯罪が増えて、銃により殺される可能性も高くなる。

ちなみにモデ様は、日本の警官が持ってる小銃をはじめ、ショットガン

ライフルリボルバーオートマチック自動小銃など、撃ったことがある。

一瞬にして相手を死に至らしめる、神(死?)の道具でもある。

まだ、サイレンサー付き銃を撃ったことがないので、ほんとに音が

しないのか試してみたい。(*'‐'*)

。。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 07:39:17.20 ID:G+1igP7c0
>>216
だからほら。
荒してバックれるって書いた通りになったろ?
こんなもんだよ、廃止論者って。

252 :切り裂きジャック:2011/10/09(日) 07:51:58.39 ID:KKyABxvd0
>>248
お前らの理屈は面白いなw
凶悪犯罪者が出るのは社会のせいとか第3者にも責任押しつけるくせに、
その社会を構成している人間が「殺せ」と言うとそれは無関係な人間になる
のかw
お前の屁理屈で言うと無関係な人間が「殺すな」って言うのも非常に
大問題だなww

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 08:13:49.75 ID:lN8KN38U0
>252
>お前の屁理屈で言うと無関係な人間が「殺すな」って言うのも非常に大問題だなww

そうか? どんな社会にしたいか?が基準になるんじゃないのか?
人が人を殺す事が普通の社会を求めるなら、お前の言う通りかもな。
人が人を殺す事を禁ずる社会なら、「殺すな」と叫ぶ事に何か問題があるか?

254 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/09(日) 09:21:26.70 ID:ocnyf2bn0
>>248
単行ごとにレスするのはやめないか?
その前後の文章にしっかりと回答が書いてあるだろ

>俺は廃止国の真似をして死刑を廃止しろとは思ってない。
>その国に合った刑罰の運営をすれば良いと考えている。
ならば日本に死刑制度があっても何の問題もないんじゃないか?

>しっかり精査して予防すりゃ良いだけなんじゃないの?
言葉で言うのは簡単だがそううまく行くもんじゃない
実際アメリカでは仮釈放のない絶対的終身刑がある
様々な試みが試されてるがその効果は上がっていない
例えば家族を独房内に招き入れ宿泊を可能にしたり、テレビやラジオ、PCなんかを与えていたりもする
さらに刑務官に付き添われて外出までさせていてもやはり効果は変わらない
絶対的終身刑は残りの人生を闇で覆い尽くすようなものだ
しっかり精査して予防なんて政治家答弁ですませられるもんじゃない

>だから、死刑に関しては抑止力の話など無意味だって。
なぜ無意味だと言いきれるんだ?
国民の安寧は国家として当然の責務だと思うが?

>そんな話は、「ないかも知れない」という過程で簡単に論破されちゃうの。
論破じゃなくて思考停止だろ

>だからね、一生隔離しても、人道的な環境を与える事は可能じゃないの?と言ってるの。
何も調べずに出来るんじゃない?なんて思考停止しすぎ

>なんで? 
>必要だとは思ってないから、廃止できるような環境を考えてる。 
>どーなれば廃止できるか? 死刑に頼らない社会の在り方を考えてる廃止論者だよ。
例え考えていたって死刑を存置してなきゃいけないって思ってるんだろ?
立派な存置論者じゃないか

>許す必要はないだろ? しっかり反省させ、ちゃんと償わせ、厳しい罰を与えりゃ良い。
>遺族や被害者に「許せ」と言えない様に、無関係な人間が「殺せ」と言うのも問題だとは思わないか?
思わない
遺族や被害者の応報感情を無視するような制度は国家の運営に支障をきたす
また、世論を無視して国家を運営するファシズムのようなやり方は民主国家としてあり得ない

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 09:34:15.05 ID:I3JJdkDG0
拡大自殺……

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 09:43:50.80 ID:lN8KN38U0
>254
>ならば日本に死刑制度があっても何の問題もないんじゃないか?
? なんで? 何基準? 
死刑制度が社会に必要と思えれば、あっても良いと思うよ。
でも今現在の刑罰の運用や犯罪の発生率などを考えた時、死刑や刑罰に依存するより、
「人として」の教育を充実させた方が、より良い効果が期待できると思っている。
逆に、現在の刑罰の運用や刑罰に対する価値や意識が、暴力の肯定や正当化につながっていると感じている。
だから、死刑に反対してるんだ。 他国は関係ない。

>絶対的終身刑は残りの人生を闇で覆い尽くすようなものだ
よろしければ、ソースを教えてもらえるか?
犯罪を犯した人間の人生は、犯罪を犯す前と犯した後では、同じであってはいけないだろ。
その事を教育を持って周知させ、威嚇として利用すれば良いんじゃないの?
「犯罪を犯せば、人生が台無しになる」このメッセージを認識させれば良いんじゃないの?

>国民の安寧は国家として当然の責務だと思うが?
間違った認識による間違った安寧は、悲惨な現実を生むよ。
原発の安全神話のように。

>論破じゃなくて思考停止だろ
いや、論破だ。
「かも知れない」話は、「かも知れない」話で否定できる。

>何も調べずに出来るんじゃない?なんて思考停止しすぎ
君が前に言ってたvomなどで、犯罪者の意識が変化した事例などがある。
EUなどでは、一つの村に隔離して、可能な限り自給自足をさせている。
再犯率が低くなった事例や刑期内の囚人達が穏やかな時間を過ごしている事実などがある。
なにも調べてない訳じゃない。

>例え考えていたって死刑を存置してなきゃいけないって思ってるんだろ?
だから、思ってないって。 廃止するべきと思ってんの。

>遺族や被害者の応報感情を無視するような制度は国家の運営に支障をきたす
遺族の感情で刑が左右される事の方が危険だけどね。

>また、世論を無視して国家を運営するファシズムのようなやり方は民主国家としてあり得ない
世論に従った社会は、ことごとく淘汰されてる歴史を学んだら?
ちなみに日本も、国民の声に従い太平洋戦争を開戦し、国を滅ぼしかけたよ。
国家とは、国民よりも高い視点で先を読み、より幸せを実現できる社会を築く責任がある。
時には国民を導く為に、世論に反した行動を取らなければいけない。

消費税は、導入時、世論から総反発を喰らったが、当時導入してなければ、国はとっくに破たんしてたよ。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 09:52:04.96 ID:ocnyf2bn0
>>245-247
>報復感情は殺人以外でもすべての犯罪にあるんです
>だからこそ死刑はいけないんです
>人間の報復感情を満たす死刑という法律は正義でもなんでもないんですよ
文章の繋がりに全く意味がないんだが…

>死刑は一瞬の報復感情は満たされるでしょうね
>しかし、そのあとに心に負の感情も押し寄せるでしょう
なぜそう言い切れるのか根拠出してほしい

>被害者遺族の救うには別の手をみつけるしかないんです
>脳次元を使えばいくらでも死刑以外で被害者遺族を癒すシステムは生まれるでしょう
どうやって生まれるんだ?
すでに起こった事件をその瞬間にないものとして認識させるなんてことは出来るわけがない
難しい言葉を使いたがるのはわかるがまったく意味が通ってないぞ?

死刑という一つの節目で応報感情が満たされてそれをファクターにしてベクトルが変わるとは思わないか?
一度失ったものは取り戻せないそれを背負って生きていくために死刑制度は十分その役割を担ってると思うが

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 10:09:07.48 ID:I3JJdkDG0
>>256
>「犯罪を犯せば、人生が台無しになる」このメッセージを認識させれば良いんじゃないの?
予防には繋がるけど、それだと犯罪を犯した人間は「人生が台無しになった」と考えてヤケになったりして累犯しがちになるんじゃね?
予防目的で「犯罪者は悲惨なもの」と印象づけることと、犯罪者の再起を促すことは両立しがたいと思う。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 10:13:06.39 ID:qyWAVtHp0
そんな価値観ないかもしれない

これで論破なの?
反対君の40年間は無駄になってしまったの?

260 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/09(日) 10:20:04.71 ID:ocnyf2bn0
>>256
レス早いな
>? なんで? 何基準?
基準なんて今までのレスみればわかってもらえると思うがもう一度>>148を読んでくれ
「人として」なんて簡単な言葉で区切ることはできない
家庭環境、生活環境、教育環境、人それぞれが持ち合わせているものが違う
人間はロボットじゃない
刑罰運用や刑罰に対する価値や意識だけが暴力の肯定や正当性に繋がっているその根拠はどこから生まれてくるんだ?
死刑は法治国家日本の生活環境の一部でしかない
1番大切なのは家庭環境だと思うんだが

>よろしければ、ソースを教えてもらえるか?
ソースも何も普通に考えてみてくれ
人間は動物だ
排せつや食事にいちいち許可を求め、四六時中監視されている情況を想像すれば容易にその苛烈さがわかると思うぞ

>犯罪を犯した人間の人生は、犯罪を犯す前と犯した後では、同じであってはいけないだろ。
なんか話しをしてると無刑罰論と死刑廃止論がごっちゃになってるな
矯正(教育)だけでどうにかできるならこの世界はとっくに犯罪がなくなってるだろうよ

>いや、論破だ。
>「かも知れない」話は、「かも知れない」話で否定できる。
全く論破になってない
前にも言ったがそれがあることを信じる人にとっては心に安寧をもたらすことができる
しかしあることを信じる人にとってそれがなくなってしまえばその安寧は崩壊する
抑止力を信じる人にとっては死刑があることで安心して生活を送れるのなら十分その役割を果たしていることになる

>君が前に言ってたvomなどで、犯罪者の意識が変化した事例などがある。
>EUなどでは、一つの村に隔離して、可能な限り自給自足をさせている。
>再犯率が低くなった事例や刑期内の囚人達が穏やかな時間を過ごしている事実などがある。
>なにも調べてない訳じゃない。
確かにその事例があることは認めるがすべての人に当てはまるわけじゃないだろ
刑務所を出てわずか30分で人を殺す人間もいる
そんな人間にどうやって更生をさせるんだ?

>遺族の感情で刑が左右される事の方が危険だけどね。
なぜ危険なんだ?
国家とは国民1人1人の幸福を担う義務がある
遺族の感情を無視するような国家を民主国家とは呼べない

>世論に従った社会は、ことごとく淘汰されてる歴史を学んだら?
>ちなみに日本も、国民の声に従い太平洋戦争を開戦し、国を滅ぼしかけたよ。
>国家とは、国民よりも高い視点で先を読み、より幸せを実現できる社会を築く責任がある。
>時には国民を導く為に、世論に反した行動を取らなければいけない。
どこに淘汰されてる国がある?
世界の大多数が民主国家だ
これは世論にしたがっている社会だろ
太平洋戦争の開戦はアメリカやヨーロッパ諸国の日本に対する圧力で始まった戦争だよ
憶測でものを言うのはやめた方がいいぞ
国家は国民と同じ視線に立って、その上でより幸せな生活を提供すべきだ
国民を導くために世論に反した行動を取ることは民主国家の崩壊だ

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 10:46:11.94 ID:lN8KN38U0
>260
>刑罰運用や刑罰に対する価値や意識だけが暴力の肯定や正当性に繋がっているその根拠はどこから生まれてくるんだ?
国の制度や法律は、生活の基盤であり、価値観構築の基礎だろ。
許す事の出来ない人間に対しての暴力は、時には正義と呼ばれ肯定される。
この価値観が個人で管理され暴走した時、犯罪として具現化するんだよ。

>排せつや食事にいちいち許可を求め、四六時中監視されている情況を想像すれば容易にその苛烈さがわかると思うぞ
それが必要な人間には、しょうがない処置じゃないの?

>矯正(教育)だけでどうにかできるならこの世界はとっくに犯罪がなくなってるだろうよ
教育されることと現実がキチンとかみ合えば、現在よりも犯罪をコントロールできる社会が築けるよ。
事実、高度な教育をしても現実が伴わない国、教育水準が低い国などは、犯罪率が高い。

>抑止力を信じる人にとっては死刑があることで安心して生活を送れるのなら十分その役割を果たしていることになる
偽りの安心など、もう役には立たない事を学んでるんですよ、現代人は。

>刑務所を出てわずか30分で人を殺す人間もいる  そんな人間にどうやって更生をさせるんだ?
更正教育の問題もあるが、釈放の基準にも問題があると思うけどね。

>遺族の感情を無視するような国家を民主国家とは呼べない
一部を守り、全体を危険に曝すようでは、国家として成り立たない。
遺族がいる事件と遺族がいない事件で、刑の重さが変わってくるんじゃないか?

>太平洋戦争の開戦はアメリカやヨーロッパ諸国の日本に対する圧力で始まった戦争だよ
しっかり勉強した方が良いよ。 恥をかくから。

>国民を導くために世論に反した行動を取ることは民主国家の崩壊だ
国民のほとんどは、国家の仕事を担う人間より、視野も狭いし先見力もない。
そんな国民の言う事だけを聞いていたら、国が成り立たないんだよ。
国民が反対しても、国が必要と思えば、制度が成り立つの。
もう少し、現実を知った方が良い。


262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 10:47:41.04 ID:UeaVVMzu0
>>248
>その国に合った刑罰の運営をすれば良いと考えている。

じゃ、日本は死刑存置で。
>しっかり精査して予防すりゃ良いだけなんじゃないの?

お前自身が>>204を実現する為に活動していると公言している訳だが。
いまさら予防?

>加害者に付き合うんじゃなく、そういう価値観があって犯罪が起きてる事実が問題と言っている。

事実なら実際の事例を提示しろ。
出せないだろうがなw

>だから、死刑に関しては抑止力の話など無意味だって。
>あるかもしれないという仮定が大事なんだろ?
>そんな話は、「ないかも知れない」という過程で簡単に論破されちゃうの。
お前にとっては、無意味って言うより『抑止力の話はされたくない』が本音で『無いかも知れない』って仮定しなけりゃ勝ち目が無い話だからな。
闇サイト殺人で加害者自身が抑止力を肯定し、最低でも一件の事件が未然に防がれている事実。
もし認めたら殺人鬼の助命の為に一般人の命をチップにギャンブルを行うって事がギャンブルでさえ無くなるからな。


>だからね、一生隔離しても、人道的な環境を与える事は可能じゃないの?と言ってるの。

これも>>204を参照。
自分自身の発言を確認しろよ。

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 10:55:42.96 ID:UeaVVMzu0
>>248
>遺族や被害者に「許せ」と言えない様に、無関係な人間が「殺せ」と言うのも問題だとは思わないか?

つまりお前は被害者遺族がが『殺せ』って言ってると思っているんだな。
『せめて被害者と同じ目にあって欲しい』って言うのは当たり前だと思うが、お前はそんな遺族を犯罪者擁護の傍らで人殺し呼ばわりするのか?
クズだな。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:03:02.16 ID:UeaVVMzu0
>>256
>再犯率が低くなった事例や刑期内の囚人達が穏やかな時間を過ごしている事実などがある。

へー、それだけやっても再犯の事実があるんだw
ならいくらやっても教育が100%にならんことは分かるよな?


265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:07:55.98 ID:4+S8BZmbI
ウジが湧いて来たなw

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:11:13.99 ID:UeaVVMzu0
>>261
きちんとアンカー付けろよ。
前はやってただろ。
それと>>204に早く答えろよ。
自分の発言からも逃げ回ってるクセに論破とか言って鼻高々になってる場合じゃねーだろw

267 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/09(日) 11:15:20.64 ID:ocnyf2bn0
>>261
>国の制度や法律は、生活の基盤であり、価値観構築の基礎だろ。
>許す事の出来ない人間に対しての暴力は、時には正義と呼ばれ肯定される。
>この価値観が個人で管理され暴走した時、犯罪として具現化するんだよ。
全く違うね
そもそも人間形成において最も重要なのは3〜12歳の年齢にある
その時期の家庭環境や生活環境、教育環境で人間形成がほぼ出来上がる
国の制度や法律は確かに生活の基盤だが、価値観構築の基本は家庭環境や生活環境に基盤がある
これは家庭内暴力が連鎖する点を鑑みればわかることだ
親からしっかりとした育児、教育を受けなければ自分本位の価値観(ある意味野生的ともいえる)が定着するんだよ
そして小さな犯罪(万引きやかつあげ、動物虐待)から徐々に重大な犯罪(強盗、強姦、殺人)にステップアップしていく

>それが必要な人間には、しょうがない処置じゃないの?
だからそこで思考を停止するなって言ってるんだろ
そんなことをされ続けていたらどうなるか容易に想像がつくだろ

>教育されることと現実がキチンとかみ合えば、現在よりも犯罪をコントロールできる社会が築けるよ。
>事実、高度な教育をしても現実が伴わない国、教育水準が低い国などは、犯罪率が高い。
確かに教育である程度のコントロールが出来るがやはり大きいのは家庭環境と生活環境だよ
教育水準が低い国ほど家庭環境や生活環境が悪いのは事実だろ
順番で言えば、きちんと親が就業し、法を守ることの大切さを子に教えることから始まらなければ教育だけで犯罪発生率のコントロールはできない
現に、日本においてもこれだけ画一化した教育環境がある中でも犯罪多発地域と犯罪発生率の低い地域が生まれている

>しっかり勉強した方が良いよ。 恥をかくから。
恥かいてるのは自分だろ
そもそも大戦の原因はアメリカやイギリスからの石油などの日本への輸出規制に始まってる
だからこそ日本の対戦開戦時の第1目標が石油備蓄施設の奪還だったんだろ

>国民のほとんどは、国家の仕事を担う人間より、視野も狭いし先見力もない。
>そんな国民の言う事だけを聞いていたら、国が成り立たないんだよ。
>国民が反対しても、国が必要と思えば、制度が成り立つの。
>もう少し、現実を知った方が良い。
廃止論者のエリートきどりの典型だな
国家を担う人間より視野が狭いんじゃなく、各個人に能力、知識の差があるだけだ
その中で折り合いをつけて国家を運営していくことこそ国家の仕事を担う人間の仕事
独裁国家がそんなに正しいと思うなら中国や北朝鮮にでもいってみればいい
一部の人間の利権のために国民をないがしろにするような国家はいずれ崩壊するよ

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:23:44.32 ID:UeaVVMzu0
>>236
>>239
>>241
>>265

死刑反対君のビンチに現れ…存置を騙り…持論の提示も無く…廃止派にレスするでも無く…存置を攻撃…


存置だって言うなら廃止派を黙らせるくらいの素晴らしい存置論を披露してくれよw
『絶対』にやれないだろうがなw

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:35:10.65 ID:lN8KN38U0
>267
>その時期の家庭環境や生活環境、教育環境で人間形成がほぼ出来上がる
その家庭環境では親、教育環境では教師達が、人間形成に関与している。
その大人達の価値観は、どっぷり社会に浸っているんじゃないのかい?
3〜13歳までの子供が社会を見て価値判断が可能な訳じゃない。

>そんなことをされ続けていたらどうなるか容易に想像がつくだろ
そんな事をされ続けなきゃいけない事を、ちゃんと理解させれば良いだろ。

>現に、日本においてもこれだけ画一化した教育環境がある中でも犯罪多発地域と犯罪発生率の低い地域が生まれている
その要因をしっかり精査して、社会に役立てるべきなんだよ。

>だからこそ日本の対戦開戦時の第1目標が石油備蓄施設の奪還だったんだろ
近衛内閣の外交努力や当時のマスコミに作られた世論の流れを調べてみ。
近衛内閣は、戦争回避の努力を最大限やっていた。 
それを「腰抜け」と揶揄したのが世論とマスコミだった。
当時は、戦争によって利益を生んでいた日本のバカな国民は、米相手にも勝てると思い込んだ。
この声がなかったら、違った選択があった可能性がある。
調べてみ?

>一部の人間の利権のために国民をないがしろにするような国家はいずれ崩壊するよ
死刑制度がまさに、これだ。
一部の人間の為に、国は国民を守ることを放棄している。


270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:42:46.24 ID:4+S8BZmbI
>>268
おまえのようなウジがいるから話が進まん
誰もおまえのレスなど喜んじゃいねえよw
すっこんでろ

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:42:55.43 ID:UeaVVMzu0
>>269
まだ>>204から逃げ回ってるのか?
一度納得させればいいだけだろ。

それとも素直にウソだと白状して謝罪する?

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 11:45:25.72 ID:UeaVVMzu0
>>270
>誰もおまえのレスなど喜んじゃいねえよw

喜んでるだろw

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 12:02:01.69 ID:qyWAVtHp0
>>269
教育すれば理解できるなら、法に則った死刑と私人の殺人は違うって教育すればいんじゃね?

もしかして
どんなことでも教育すれば理解できる。
ただし、法と私人の行為を区別することだけはどんなに教育をしても理解できない。
いや、むしろ法は守っちゃいかん、法は破るためにある、って教育をしろ。

ってこと?

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 12:08:59.74 ID:nbPb3lwL0
人権派を気取る死刑廃止派の基地外弁護士は、自分達の目論みに反して裁判員制度でも躊躇無く死刑判決が出されてる事にキレて、裁判員を精神的に追い込む暴挙に出てる。
被告は死刑相当を納得し、死刑の残虐性も問題にして無いのに、裁判員を精神的に置き込む目的で死刑の残虐性など刑事事件に持ち込んだ。

人権派を気取る死刑廃止派の基地外弁護士は、自分の主張の為には裁判員に選出された一般国民に精神的な打撃を与える事を良しとする基地外集団。

275 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/09(日) 12:09:33.28 ID:ocnyf2bn0
>>269
確かに家庭環境では親の役割、教育環境では教師の役割が大きい
しかし、人間は1人じゃ生きてけない
例え子供であっても友達を作るし、周りの大人たちがどんな行動をしてるかを見て育つ
例え家庭環境や教育がしっかりしていても子供のころ大人が万引きや窃盗なんかをしているのを見たり聞いたりすればそれはやってもいいことだと刷り込まれていく
子供は子供でその子なりの価値判断をしっかり身につけて行く

>そんな事をされ続けなきゃいけない事を、ちゃんと理解させれば良いだろ。
それこそ鶏が先か卵が先かの問題だろ
すでに犯した罪は消えない
ただ、そこに法として死刑があることはみんな知ってて犯罪を犯す
同時に絶対的終身刑があったとしてもみんな知ってて犯罪を犯す
自分は捕まらないと思ってる人間、自分は許されると思ってる人間には理解はできても現実が伴わなければ意味がない

>近衛内閣の外交努力や当時のマスコミに作られた世論の流れを調べてみ。
>近衛内閣は、戦争回避の努力を最大限やっていた。 
>それを「腰抜け」と揶揄したのが世論とマスコミだった。
>当時は、戦争によって利益を生んでいた日本のバカな国民は、米相手にも勝てると思い込んだ。
>この声がなかったら、違った選択があった可能性がある。
>調べてみ?
そもそもの発端は日露戦争にある
日露戦争で勝利したにも関わらず、日本は賠償金を取れなかった
これによって日露戦争での多大な出費により国民の生活が困窮していくことになる
そしてルーズベルト大統領は大の日本嫌いで有名
確かに外交努力はしたが、ダメ押しのように輸出規制が行われ、大戦へと行かざるを得ない状況になった
マスコミが政府を腰ぬけ呼ばわりしたのは日露戦争で賠償金を取れなかったことと外交によって輸入緩和を行えなかったことだ
そもそも戦争によって利益を得ていたのはほんの一部の財閥と呼ばれる軍閥系コングロマリット集団だけで国民の生活はどんどん困窮している
どちらにしろルーズベルトの輸出規制が原因であることに間違いはない
だからこそルーズベルトが真珠湾攻撃のさい「とうとうやってくれたな」って言葉を残したんだろ
調べるならちゃんと歴史を順番に紐解いて調べろよ

>死刑制度がまさに、これだ。
>一部の人間の為に、国は国民を守ることを放棄している。
死刑制度のどこに一部の人間のための利権がからむんだ?

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 13:45:54.72 ID:J7yOsUdd0
また反対君が無知を曝して赤っ恥かいてんのかw
相変わらず間違いを指摘されても、認めない、謝らない
こんなクズが教育だの更正だの(しかも根拠ゼロw)言ってんだから笑うしかない
どうせまた過去の発言はなかったことにして、しれっと出てくるんだろうけどなw

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 13:47:55.46 ID:F3G8CQh70
なぜ死刑だけがダメなのか答えられない廃止派ばっかだな。
死刑以外でも言えてしまう様な無刑罰無政府主義者ばっかり。
死刑廃止原理主義者と言っても差し支えない。
結局死刑廃止を唱えながら環境が整えば戦争で人殺しちゃうみたいな。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 15:17:31.22 ID:lN8KN38U0
>275
>子供は子供でその子なりの価値判断をしっかり身につけて行く
その環境を提供しているのは、社会の価値観を押し付けられている大人達だから。

>自分は捕まらないと思ってる人間、自分は許されると思ってる人間には理解はできても現実が伴わなければ意味がない
急に話がズレてるね?
絶対的終身刑の残虐性の話じゃないの?

>調べるならちゃんと歴史を順番に紐解いて調べろよ
日本嫌いだったのは、アメリカ国務長官のコーデル・ハルね。
米が攻撃されるまで日本を攻めなかったのは、ある意味、ルーズヴェルトのおかげとも言える。
なぜ輸出規制になったかと言えば、日本の侵略に対するペナルティからだよ。
英や仏の植民地への侵略は、欧州から米へ、日本への制裁として具現化させた。
今やNHKでも放送してる事実だから。

>死刑制度のどこに一部の人間のための利権がからむんだ?
死刑制度で得をする人間達だよ。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 15:30:50.83 ID:lN8KN38U0
>275
>ダメ押しのように輸出規制が行われ、大戦へと行かざるを得ない状況になった
スレチになるけど。
米は、他国への侵略を止めれば、規制は解除すると言い続けていたんだ。
それを戦争に導いたのは、世論の流れを変えれず、内閣をまとめる事が出来なかった近衛が、
突然辞任し、後任の東條によって決断された選択があったからだ。
要するに、調子に乗ってたんだよ、国民も、国全体も。
米にケンカを売ったら、どんな目に遭うか、近衛内閣は知っていた。
浮かれてた国民は、勝てると叫んでいたんだよ。

世論に従う政治など、その場凌ぎにもならない。
民主主義とは、世論の思い通りに動かせる政治ではないの。
政治を行う人間を、国民が選べるって程度のモノ。
民主主義に夢を見るのは勝手だが、過剰な期待は国自体を危険に晒すんだよ。

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 15:34:08.18 ID:UeaVVMzu0
>>278
まだ>>204から逃亡するのか?
お前が廃止派40年以上も続けながら結果を出せずに、ここに8年も粘着するのはリアルの反論が怖いからだろw
ここならウソ、放言、自演、罵倒、何でも出来ていつでも逃げられるからなw
しかし一度発言した以上、説明はしてもらう。
逃げればその態度でお前に対する不信感が募り他の発言の信用度も下がるぞ。


281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 15:50:01.28 ID:UeaVVMzu0
>>279
赤軍の支援者ってこんな思想だろうね。
廃止派活動40年以上だと世代的にも合うし。
社会が悪い!政治が悪い!って言いながら他人を平気で殺傷する。
廃止派になったのも仲間の死刑回避が目的かね?

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 16:00:34.94 ID:G+1igP7c0
>>277
>結局死刑廃止を唱えながら環境が整えば戦争で人殺しちゃうみたいな。

死刑廃止論者は、戦争でなくても死刑が廃止になれば、すぐ人殺しを始めるよ。
そのために、廃止廃止言ってるんだから。

283 :切り裂きジャック:2011/10/09(日) 16:53:34.85 ID:KKyABxvd0
>>253

そういう事はその社会を実現してから言え。出来もしないのに大風呂敷を
ひろげるもんじゃないぞw
どうやったら人殺しのない社会が実現する?他人任せか?
てかお前、本当に人殺しのない社会が実現すると思ってんの?
教育か?どんな教育するんだ?その中から人殺しがでたら、また社会が悪い
教育が悪いか?で、その繰り返しするのか?www

凶悪犯罪が減らないのはお前らキチガイ人権屋が死刑は残酷、死刑囚は
可哀そうと甘やかすから減らないんだよ。


284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 17:53:56.39 ID:rdq+JDzn0
>>283
むしろお前の考え方のほうがキチガイw

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 18:40:43.78 ID:F3G8CQh70
被害者は殺され加害者は生かされるなんて法の下の平等に反する。




以上

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 18:58:05.84 ID:rdq+JDzn0
>>285はアホ過ぎるレスw

被害者は集団レイプされ加害者はレイプされないなんて法の下の平等に反するなw

287 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/09(日) 19:02:09.35 ID:ocnyf2bn0
>>278
>その環境を提供しているのは、社会の価値観を押し付けられている大人達だから。
何が言いたいんだ?
それは教育だけじゃなく育児や社会環境も子供の育成にとって重要なファクターになるって認めるってことか?

>日本嫌いだったのは、アメリカ国務長官のコーデル・ハルね。
>米が攻撃されるまで日本を攻めなかったのは、ある意味、ルーズヴェルトのおかげとも言える。
ルーズベルトだよ
ルーズベルトは大戦中に日系人のみの強制収容を行ったことは有名だ
そもそも1941年7月21日に日本に向けて宣戦布告なしの日本本土爆撃計画にまで署名してる
ただ、日本の真珠湾攻撃が先に行われたためうやむやになってるがな
元々日本はアメリカと戦争なんてする予定はなかったんだよ
勝てるわけがないのはわかりきってたんだから
当時の時勢としてはいかに植民地を多く取り合うかの陣取り合戦状態でアメリカは韓国併合と満州国を手に入れた欧米人以外の侵略国日本が出来たことが気に食わなかった
それに加えて日独伊三国同盟と満州国設立などアメリカにとっては自分たちの取り分がなくなるのが許せなかった
平和目的であるとしてフランス領に進駐することをほのめかしたとたん7月25日に在アメリカの日本資産凍結まで行った
さらに進駐が実行された時日本を含む全侵略国への石油の輸出規制をイギリスと行った
これは日本もまさかそこまでするとは思ってなかったんだろうな

>死刑制度で得をする人間達だよ。
だからだれだよ
死刑制度で得する人間なんてどこにもいないだろ

>スレチになるけど。
>米は、他国への侵略を止めれば、規制は解除すると言い続けていたんだ。
>それを戦争に導いたのは、世論の流れを変えれず、内閣をまとめる事が出来なかった近衛が、
>突然辞任し、後任の東條によって決断された選択があったからだ。
>要するに、調子に乗ってたんだよ、国民も、国全体も。
>米にケンカを売ったら、どんな目に遭うか、近衛内閣は知っていた。
>浮かれてた国民は、勝てると叫んでいたんだよ。
そもそも他国への侵略をやめればって当時日本は中国と戦争状態にあったんだぞ?
それをアメリカが横やりを入れてきたんだろ
世論誘導を行ったのは日本じゃなくて中国だ
蒋介石は国際世論を味方につけるためにプロパガンダ戦術を展開しそれにアメリカが乗っかった形だろ
もともと日本の石油輸入の6割をアメリカに頼ってた現状でいきなり石油の輸出制限がかかれば日本は中国との戦争が出来なくなる
ちなみに東條は最初、戦争回避のためにアメリカとの交渉を行ってる
むちゃくちゃな要求をしてきた(ハルノート)が送られてきただけだった
だから、その交渉が決裂し開戦となってしまった
ちなみに国民には日中戦争のことは知らされてたがアメリカとの交渉についてはほとんど発表がないまま真珠湾攻撃が行われてる

>世論に従う政治など、その場凌ぎにもならない。
>民主主義とは、世論の思い通りに動かせる政治ではないの。
>政治を行う人間を、国民が選べるって程度のモノ。
>民主主義に夢を見るのは勝手だが、過剰な期待は国自体を危険に晒すんだよ。
別に民主主義に夢なんか見てないし期待もしてない
現に今の民主党政権なんかひどいもんだ
ある意味詐欺政権だからな
それでも民主国家を掲げる以上、世論に従うことが大原則だろ
まぁそれでも実際国を動かしてるのは政治家じゃなく官僚だってことが民主党によって暴露されたがな

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 19:06:45.51 ID:F3G8CQh70
ここは死刑スレ。
レイプされたらレイプで構わんのだが強姦罪の話は他でやれ馬鹿。



以上

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 19:07:54.73 ID:F3G8CQh70
被害者は殺され加害者は生かされるなんて法の下の平等に反する。




以上

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 19:21:53.70 ID:rdq+JDzn0
反論できないから、バカの一つ覚えのレスの繰り返しか
憐れだなw

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 19:37:17.15 ID:UeaVVMzu0
ID変えたかw

292 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/09(日) 19:39:30.98 ID:eC2+TH940
>>228
大丈夫。
悟りの境地を開いた奴が、自分がやったこと棚に上げて、「死刑は残虐です・・・・」
なんて恥ずかしくて死んでも言えないから。悟ったなら黙って死刑を受け入れるよ。


293 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/09(日) 19:46:52.67 ID:eC2+TH940
>>241
やむなしとか軽々しく使うんじゃねーよ。クズ廃止派が。
私は以前は死刑制度存置已む無しというスタンスであったが、お前らと対談を続けてきた結果、
『現状で死刑存置は当然』 という認識を持つに至った。

以前は死刑制度已む無しという考えであったのも、廃止論というものを深く知らなかった為、
廃止の道が有り得る・・・・その可能性を捨てきれずにいた為。今は、もう、無い。
今のスタンスは名前欄の通り。

ただ、個別の事件についての死刑判決の判断は、やはり、「死刑已む無し」 であると思う。



294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 19:56:12.90 ID:F3G8CQh70
被害者は殺され加害者は生かされるなんて法の下の平等に反する。



反論まだ?

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 20:36:45.66 ID:rdq+JDzn0
>>293
お前が無知なのはやむなし
お前がアホなのはやむなし

お前は気づいてないみたいだが
軽々しく受け止めないほうがいいぞw



296 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/09(日) 20:47:55.85 ID:eC2+TH940
>>295
そういうくだらん煽りじゃ腹は立たんよ。可哀相だと思うだけだ。
私が過去頭にきて言葉を荒げたのは、クズ廃止派が殺人被害者や被害者遺族を貶めたり罵倒したりした時だ。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 22:21:11.80 ID:AduZFsDT0
人権派を気取る死刑廃止派の基地外弁護士は、自分達の目論みに反して裁判員制度でも躊躇無く死刑判決が出されてる事にキレて、裁判員を精神的に追い込む暴挙に出てる。
被告は死刑相当を納得し、死刑の残虐性も問題にして無いのに、裁判員を精神的に置き込む目的で死刑の残虐性など刑事事件に持ち込んだ。

人権派を気取る死刑廃止派の基地外弁護士は、自分の主張の為には裁判員に選出された一般国民に精神的な打撃を与える事を良しとする基地外集団。

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 22:54:59.09 ID:G+1igP7c0
>>297
弁護士にとっちゃ裁判なんか「飯の為の勝負事」だからね。
裁判に勝つ為なら「被害者や被害者遺族の人権」なんか屁とも思わない弁護士なんかいくらでもいるだろ。
廃止派が大好きな安田とかな。

http://www.youtube.com/watch?v=AjrR3MCV1_4

こういう人間だし。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/09(日) 23:51:39.47 ID:cBjnJwYeO
そんなに死刑が好きなら、まずオレをお前らの手で死刑にしろ

300 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/09(日) 23:54:23.59 ID:eC2+TH940
>>297
それのソースって何かありますか?
あるなら是非見たい。

>>298
普通に犯罪者じゃねえか。何が弁護士だ。

301 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/09(日) 23:56:30.63 ID:eC2+TH940
>>299
それを決めるのは存置派では無い。お前自身。そして法廷だ。

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 00:01:37.43 ID:jdJuwrVd0
>>299
殺人事件でも起こしたのか?

303 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/10/10(月) 07:52:41.08 ID:uLoYJDbW0

>>298 2億の隠蔽だろ。

一審無罪って、裁判官脳みそ腐ってるんじゃないのか?

二審、罰金50万て、安すぎだろ木瓜。遺族を苦しめるこういう犯罪者の見方は、
実刑こそがふさわしい。

。。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 08:09:16.92 ID:Vliq7luU0
殺人犯には教育刑と死刑の両方をやるべきです
教育で殺人犯が少しでもまっとうな人間に戻れるなら
命をもって償いたいと思いも生まれるはず
そうしてこそ本当の死刑の意味があると思う

ここにいるソンチ派のように人殺しはすぐに処罰しろみたいな死刑のやり方は意味がないと思う

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 08:13:40.21 ID:CGWpvbma0
>>296
悪いが煽りでも何でもないんだが
冷静に受け止めて、そのレスの返しなら、
やはり自覚がないということだなw

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 08:22:38.58 ID:avwV3u2M0
>>300
パチンコ店放火事件で死刑制度の憲法判断。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 08:32:19.18 ID:ISW3S1k/0
いいよお前らw
最高だよ

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 09:05:31.03 ID:avwV3u2M0
人権派を気取る死刑廃止派の基地外弁護士は、自分達の目論みに反して裁判員制度でも躊躇無く死刑判決が出されてる事にキレて、裁判員を精神的に追い込む暴挙に出てる。
被告は死刑相当を納得し、死刑の残虐性も問題にして無いのに、裁判員を精神的に追い込む目的で死刑の残虐性など憲法判断を刑事裁判に持ち込んだ。

人権派を気取る死刑廃止派の基地外弁護士は、自分の主張の為には裁判員に選出された一般国民に精神的な打撃を与える事を良しとする基地外集団。

裁判員に参加義務は課せられてないが、外国人の死刑廃止派を招いて、絞首刑で首がちぎれるなどのグロ画像を見せる事で裁判員の精神的に追い込む。
参加してない裁判員には「死刑の実態を知らず死刑判断を下せるのか?」的な圧力を掛けて死刑判断を歪める作戦。

裁判員判断を尊重する通達で、数件の死刑が確定しそうなので、それを逆手に取った死刑廃止闘争を繰り広げてる。

人権死刑廃止派は、裁判員に選出された国民の精神を崩壊さてでも、自分達のイデオロギーを通そうとする基地外集団である。

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 10:25:52.82 ID:npQ2RLsY0
>>304
まぁ解る。
死刑囚は処刑の日まで、更正に勤め真に反省した上で処刑されるべきだと言う事だね。
更正プログラムを取り入れた上で、規定どおりの六ヶ月間で確実に執行していくなら、そうすべきだろう。
重要なのは、更正していないから処刑の期日を延ばすとか、そういう延命策に使わない事だな。
それで更正できない奴は、永久に出来ないだろう。
そもそも更正する気が無いんだから。麻原とかな。
シリアルキラー的な人格障害者も更正は望めないし。

310 :切り裂きジャック:2011/10/10(月) 13:03:34.59 ID:ronk6m8u0
そもそも殺人を犯した奴でもいろんなタイプが居るでしょ。
怨恨や金銭、痴情のもつれ等のいろんな理由で。裁判長もやみくもに死刑
判決をだしている訳じゃなくて、更生の可能性や償う気持ちや情状酌量を
含め判決をだしているわけよ。
俺も教育を否定はしないが教育できる人間も居れば、全く教育が通用しない
人間も必ず居る。これは事実だろ。今の確定死刑囚を見ればこいつらは教育
しても無理だなという輩が多い。
廃止派は教育・教育と言うがそれを理解出来ない人間が居るってことを認める
べき。教育が通じる人間は救える可能性があるが、教育を受け入れることが
出来ない凶悪犯は諦めるべきだと思う。
ただし、池沼となると話は別だが。


311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 14:45:29.05 ID:XAf/88z00
>>305
悔しいのう悔しいのう。

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 15:20:32.99 ID:zo0eZX/60
>そもそも大戦の原因はアメリカやイギリスからの石油などの日本への輸出規制に始まってる
だからこそ日本の対戦開戦時の第1目標が石油備蓄施設の奪還だったんだろ

始まりは日中戦争あたりからだろ。
当初から、中国を侵攻する日本を牽制するために米英は、仏印から武器弾薬の支援を行っていた。
             ↓
日本は英国と交渉していたが、英国の方は、敵対するドイツと同盟を結ぼうとしている日本に不信感を抱いていた。
(すでに、日本は日中戦争前に、日独防共協定を結び、ドイツとの関係は強まっていた。)
             ↓
日本は、米英の軍事物資の搬送を妨げる目的で、今度は「北部仏印を侵略」。
さらに、英国と戦争状態にあったドイツと「三国軍事同盟」を結んだ。
             ↓
当然、英国は日本が敵対したと知り、中国へビルマから支援を開始した。
英国と同盟国である米国も、日本と敵対関係に立つ。
米国は、クズ鉄の禁輸措置をとり、さらに、進駐する場合には、より貿易制限をすると宣言した。
             ↓
日本は、米国の宣言を無視して、「南部仏印に進駐」。
             ↓
結果として、米国は「対日石油禁輸」、「日本資産凍結」という制裁を行った。
             ↓
             ↓
           真珠湾攻撃

おおまかに言うとこんな流れ。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 17:29:02.39 ID:tKJyoD700
死刑の存廃より自分のプライド守るほうが大切なら、今のままでいんじゃね?
てか、今のまま変わらんだろ。

皆それがお望みかい?

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 17:29:27.11 ID:B2CkQ/L/0
>>179
対象の被告人への死刑判決に対して、国民の間で異論が多いと法務大臣が判断した場合に国民投票を実施する。
国民投票の結果如何で法務大臣は死刑の執行時期を延期、または裁判のやり直しを裁判所に請求できる。

でどうかな?

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 17:31:37.11 ID:B2CkQ/L/0
>>179
国民投票は面倒だから、やっぱり国会で投票した方がいいかも。

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 18:05:34.92 ID:uYNiwrPp0
書き込みを終えた直後に別のパソコンで書き込みかな?
趣旨を変えて偽装してもソンチなんて言葉を使ったらバレバレだろw
もう一方は煽り専用キャラだしな。


304 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/10(月) 08:09:16.92 ID:Vliq7luU0
殺人犯には教育刑と死刑の両方をやるべきです
教育で殺人犯が少しでもまっとうな人間に戻れるなら
命をもって償いたいと思いも生まれるはず
そうしてこそ本当の死刑の意味があると思う

ここにいるソンチ派のように人殺しはすぐに処罰しろみたいな死刑のやり方は意味がないと思う


305 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/10(月) 08:13:40.21 ID:CGWpvbma0
>>296
悪いが煽りでも何でもないんだが
冷静に受け止めて、そのレスの返しなら、
やはり自覚がないということだなw


317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 19:31:28.95 ID:CGWpvbma0
>>316
間違いないことは、お前がアホとだいうこと
お前みたいな人間がデマや冤罪を助長する
迷惑な人間でしかない

318 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 19:36:04.49 ID:ZCbo8hVW0
>>308
普通にテロリストだなそいつら。

グロ見せるならまずは殺人鬼に殺された方々の遺体を見せるべきだな。そうすれば公平。
だが、そこまでしたら裁判員の負担が大きすぎる。

まぁ私に言わせれば、死刑現場など見せずに、希望者限定でも良い、被害者の惨状だけリアルに伝えるべきだ。


廃止派はクズ。

>>316
観念した人を追い込むのは可哀相ですよ。

319 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 20:08:25.55 ID:ZCbo8hVW0
まぁアメリカってのは日本の民度を今も侵食し続けているガン細胞的側面も持つ。
インドの民度も今まさにアメリカを中心とした欧米諸国に侵食され始めている。
使い方さえ間違わずに、自制できれば便利で良いものも多いだろうが、便利を追求した先には堕落と破滅がある可能性も意識しなければならない。

と、私は考えます。

320 :304:2011/10/10(月) 20:16:31.39 ID:9gKntfTB0
>>316
>ソンチなんて言葉を使ったらバレバレだろ
100%存置派ってわけじゃないからな
どちらかと言うと死刑肯定寄りってだけだよ

自演はしてない。パソコンじゃなくて携帯からで今はパソコンから



321 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 20:21:20.38 ID:ZCbo8hVW0
>>308
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111009/trl11100914510000-n1.htm

これか。
希望者ならまだいいと思うね。
死刑囚の現場ってのは基本的に総て絞首刑だ。その現場を見せるってなら同様に、
死刑囚が行った犯行を動機から何から被害者の生前の人となりまでを具に伝え、
様々な残虐な方法で殺害された被害者の方々の惨状を見せつけるべき。それのほうが遥かに重要。
見せているなら問題は無いと思う。あらためて死刑制度の必要性に強く向き合うキッカケになることだと思うよ。

意図的に死刑現場の惨状しか見せないならゴミクズだ。人間のクズ。





322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 20:26:45.34 ID:7mgLisK2I
グロ映像を大量に流して、凶悪犯罪を助長ですか?
さすがですねw

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 20:31:13.56 ID:uYNiwrPp0
>>320
少しでも流れを知っていれば『ここにいるソンチ派のように人殺しはすぐに処罰しろみたいな死刑のやり方は意味がないと思う』って発言はしないだろ。
ほとんどの存置はそんな主張をしていないからな。
ソンチなんて言葉を使うくらいだからかなりスレを熟知しているんだろ?
ここでお前が廃止派に対してアンカーを付けたレスをいくつか教えてくれたら簡単に証明出来るぞ。
どれだ?


324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 20:31:15.69 ID:7mgLisK2I
なんでこうもソンチはアホしかいないんだ?

差別 野蛮 幼稚 残虐 知障
本当にかわいそうな奴だらけ

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 20:37:39.39 ID:FxZzHW8s0
>>323
>ソンチなんて言葉を使うくらいだからかなりスレを熟知しているんだろ?

「なんとか流行らせようと一生懸命連呼してたら、自分を特定される材料になっちゃったでござる」の巻

>>324
コテハンは、もう使うの止めたのか?

326 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/10(月) 20:49:09.37 ID:xfZDtleW0
ソンチなんて煽り文句使うのは観念君だろ
コテハンやめたんだな

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 20:50:44.21 ID:uYNiwrPp0
他人にこんな発言が出来る人が死刑廃止を主張し犯罪者を擁護していますw
反省、償い、教育、許し、等々の40数年の主張を全否定。
こんな事を繰り返すからスレに8年以上いても主張する以前に否定されるのが分からんのかね?

324 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/10(月) 20:31:15.69 ID:7mgLisK2I
なんでこうもソンチはアホしかいないんだ?

差別 野蛮 幼稚 残虐 知障
本当にかわいそうな奴だらけ

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 20:53:51.36 ID:uYNiwrPp0
>>326
この前死刑反対君が連呼していて正体がバレてたw

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:00:27.95 ID:CGWpvbma0
観念くんの、ソンチーズは言い得て妙だぞw

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:06:00.78 ID:xfZDtleW0
死刑存廃論語るくらいならこのくらいの知識は持ってて欲しいよな

死刑について
ttp://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0651.pdf
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%AD%98%E5%BB%83%E5%95%8F%E9%A1%8C
ttp://www.geocities.jp/aphros67/indexs.htm

死刑存置論
ttp://www.kikuchisogo.com/attorneys/doc/199501.html
ttp://www.lifestudies.org/jp/univ/amemiya01.html

死刑廃止論
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/9321/sikeihaisi.html
ttp://homepage2.nifty.com/shihai/

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:17:39.90 ID:CGWpvbma0
日本語だけじゃなく、多少は英語の資料も読めよw
知識が偏るだろ


332 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 21:21:55.75 ID:ZCbo8hVW0
>>330
ざっと見たけど、存置側にはそこまでの知識必要ないと思う。少なくとも私には必要ない。ポイントだけ知っておけば十分。
元々知っているのもあったし。
偉い人が言った死刑存置の考え方も、ここで色んな人が発言する死刑存置の考え方の中の一つに過ぎないと私は考える。
理路整然としているのは素晴らしいがね。
色々な考え方があって良いと思います。

知識が必要なのは揚げ足取りをしたい廃止派だけだよ。
結局は、これらの多くの知識を、気付かれないように所々改変したり恣意的に解釈したりして廃止論は成り立っている。
元を知らなくても矛盾は暴けるから必要なし。

まぁ、完全に知っておけば、嘘を(確認作業なしに)一瞬で見抜けるメリットはあるでしょうけどね。

少なくとも私は論者では無い。ただの死刑に賛成する一般人。だがクズ廃止(論者?)の嘘くらいは分かる。ウンザリするほどに。

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:25:16.28 ID:uYNiwrPp0
>>329
観念はソンチって言っただけでソンチーズは存置が揶揄した発言だろw
しかし、この発言でお前がこのスレに長年いると証明した訳だがw
まさか何の主張も無しに粘着しているとは言わんよな?

お前…結局は自己紹介してるだけだろw

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:31:50.23 ID:QH6EK15pO
殺人犯は捕まってるんだから、一生隔離されればそれでいい
極悪人だからって殺すこともないと思うよ

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:32:24.15 ID:uYNiwrPp0
ID:9gKntfTB0も逃亡して終わりかね?
逃げれば疑惑が増えるだけなのに…
別人に成り済ますなら余計な事を言わなかったよかったのにな。
俺が最初に見た時はすでに自爆と復活の繰り返しだったけど、8年以上も同じ事を繰り返しているのかね?

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:37:00.15 ID:CGWpvbma0
>>333
特に隠すつもりはないんだが、お前が嬉しいのならそれはそれでよかったな
もっとも、ソンチーズの経緯を詳しくを知っているお前のほうが粘着してるのが証明されているわけだがw
オレは、暇な時期にしか来ない歯抜け型の粘着タイプだなw


337 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/10(月) 21:44:22.79 ID:xfZDtleW0
>>331
日本の司法制度語るのになんで海外の資料も読まなきゃいけないんだ?
そもそも欧米と日本じゃ文化が違う
文化の違う制度は認識間違った方に導く可能性がある
それから大事なのは知識じゃなく知恵な
資料を読んで自分なりの判断を持つことが大切なんだろ

>>332
存置側だからこそ知識が必要なんだろ
特に存置側だからこそ廃止論は熟読してほしい
廃止論は廃止論で一つの理論としては十分成り立ってる
その上で存置論を展開しなきゃただの独りよがりになるぞ

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 21:46:18.92 ID:Edp51IkZ0
>>332

ろくな知識もなく、妄想で議論をかき回す事しかしないお前らしい発言だw

このスレで、お前が一番邪魔な存在だ

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 22:15:58.00 ID:7mgLisK2I
雑誌以外のソンチは…

ま、いいか。2chだしなw


340 :切り裂きジャック:2011/10/10(月) 22:27:54.69 ID:ronk6m8u0
だいたいここの廃止派とキチガイ人権屋は余りにも上から目線なんだよ。
安田にしたって「福田はバカだ。本村さんには多大な苦痛を与えた、私も
福田と一緒に謝罪する。ただ若いので更生の可能性もわずかだが残されている
私はそれに期待したい。」とか公に言えば、まだ分らんこともないが
被害者遺族を逆なでしたあげくドラエもんだからなwww

明らかに殺人犯が悪いのだから「死刑は廃止にしろ!」ではなく、まずは「死刑
は廃止にさせて頂けませんか。」って言うのが人の道じゃないのか。
まず廃止派はそこから考え直せ。このクズ共がwww


341 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 22:44:08.90 ID:ZCbo8hVW0
>>338
お前に邪魔な存在だと思われていると云う事は私にとっては意義のあることだ。
悪人に必要視される人間にはなりたくないからな。
警官であれば、犯罪者から邪魔に思われる警官でありたい。
ろくな知識も無い私のような凡人にまで見抜かれてしまうような下らない詭弁しか吐けない廃止派の底を示すようなレスだな。

>>337
独りよがり?
個人の意見を匿名掲示板に書き込んでいるだけだが何か問題でも?
それに、廃止論が一つの理論として成立してるって!?
理論として成立しているものが、嘘や詭弁無しに、こんな匿名掲示板で素人の一人も納得させられないってのかい?

まぁ、今は、廃止派の嘘を指摘しておけば十分だと思っている。それで死刑廃止になるのなら仕方が無い。平和ボケだ。
人の死が身近では無くなった平和ボケした日本。戦後から欧米の文化に侵食され過ぎた。
死刑廃止してカナダやメキシコやブラジル、イギリスやイタリアの二の舞になったら目も当てられないな。


342 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 22:46:05.78 ID:ZCbo8hVW0
成りすましか。まぁここまで追い込まれたら長い目で見て成りすますしかないよな。

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 22:52:32.66 ID:7E17+V+W0
>>321
> 希望者ならまだいいと思うね。

>>308
> 参加してない裁判員には「死刑の実態を知らず死刑判断を下せるのか?」的な圧力を掛けて死刑判断を歪める作戦。


344 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/10(月) 22:55:26.93 ID:xfZDtleW0
>>337
匿名掲示板でも人にレスつけるなら独りよがりは避けるべきじゃないか?
それから廃止論は理論として立派に成立してるぞ
とりあえずうだうだ言わずに全部に目を通してみたらどうだ?

そもそも廃止派が嘘をついてる前提で存廃論を語る資格はない
廃止派のいう抑止力の有無だって証明は出来ないがほんとはないかもしれない
いくら職業選択の自由があるからと言ってこの不況の中で否応なく刑務官になる人もいるかもしれない
確かに日本は平和ボケしすぎだよ
漢字の読み違いひとつで鬼の首を取ったように報道するマスコミみてると日本はほんとに平和ボケしてるんだなーってつくづく思う
ただ大戦にまけて欧米文化の流入がさらに始まり、さらに交通や通信の発展によって昔にとって遠くの世界が身近な世界になったのは間違いない
それでもなお日本人は日本人としての文化を貫き通すべきだろう
和をもって尊しとする、己の命を持って償いをする文化を捨てる必要はどこにもない
自分の存置論をしっかりと確立してればいいだけの話しだろ

345 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 22:58:08.95 ID:ZCbo8hVW0
>>343
その部分のソース・・・・・・は実際に現場に行かないと無理そう・・・・・・かな?
私のところに来たら喜んで引き受けるがね。裁判員。

346 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 23:03:20.33 ID:ZCbo8hVW0
>>344
>そもそも廃止派が嘘をついてる前提で存廃論を語る資格はない

嘘をついていることが前提で話してるんじゃなくて、何年も続くこのスレで廃止派が実際に、
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も嘘つき続けてきたの。
それが事実なの。君には余所の知識はあるのだろうが、
このスレで発言するならこのスレで行われてきた発言を 『知識として』 知っておかないと、それもやはり 『独りよがり』 にならないか?



347 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/10(月) 23:09:52.70 ID:xfZDtleW0
>>346
このハンネを知ってるならわかると思うけど5年くらい前からずっと見てきてるよ
確かに間違った解釈をしている部分もあるし、無知ゆえに嘘を書いてきた廃止論者がいたのは認めるよ
でもそれは存置論者も同じだよ
廃止論者は凶悪犯予備群だとか言ってるの見てるとあぁこう言うやつらがいるから存置論者はバカにされるんだなーって思う
まぁ逆に廃止論者にただの人殺し呼ばわりされるのはもっと腹が立つけどな

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 23:11:45.93 ID:uYNiwrPp0
まあ、今も実際に荒らしと成り済ましをやってるからな。
アンカーも今度はきちんと出来てるし。
そういう小賢しく老獪な悪知恵だけは年相応だから困るよな。

今回みたいにやらんでもいいようなソンチ連呼でバレるような愚かさも毎回あるから面白いがw

349 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 23:15:15.60 ID:ZCbo8hVW0
>>347
>確かに間違った解釈をしている部分もあるし、無知ゆえに嘘を書いてきた廃止論者がいたのは認めるよ

では、そうではなかった廃止論者のしたレスをいくつかあげてください。コテハン名乗っていたならその名でも。

350 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 23:19:25.76 ID:ZCbo8hVW0
こんな匿名掲示板の、小学生の作文程度の長さでいっぱいになるくらい短い単発レスで整合性があったからって論とも呼べないけどな。

351 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/10(月) 23:22:13.11 ID:xfZDtleW0
昔私と議論しながら結局平行線のまま終わった廃止論者がいたよ
その人は刑務官の重責と憲法11条を持ちだしてきて議論した
刑務官の背負わされる重責はやはり死刑問題の1つの大きなファクターだ
私は職業選択の自由という形で刑務官だけじゃなく警察官も時には人を殺すことがあるって反論した
11条を持ちだした時は12条の公共の福祉において1個人の命と社会に与えた影響と脅威をもって反論した

コテハンはついてなかったと思うがそういうまともな廃止論者がいたことは事実だよ

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 23:23:10.50 ID:7mgLisK2I
ヤムナ氏は消えた方が存置派のためになるw

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 23:25:27.16 ID:uYNiwrPp0
>>347
存置は数も多いから、それこそやむ無しからどんどん吊るせ、ちょっとスレを覗いた一見さんから大御所まで色々いるから仕方がないだろ。
問題はここで廃止派としてレスしている者が全てアレって事だろうね。
論とか以前に人間性に問題が有りすぎる。
キャラを変えるのも過去の発言から逃げる為や、如何にして相手を騙すかが前提だからね。

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/10(月) 23:33:15.90 ID:xfZDtleW0
>>352
なんかよくわからんが文章読んでヤムチャがチビセルの自爆で死んだ映像が頭に浮かんだw

355 :高校生:2011/10/10(月) 23:48:18.79 ID:9gKntfTB0
>>323
存置派とか廃止派とか仲間意識や敵対で議論しようとは思いません
今のとこ死刑には肯定ですが存置派の言い分がすべて正しいとは思ってないだけです
ある意味では廃止派の言い分もわかる
だからとりあえず死刑にたいして自分の意見を述べたまでです


>『ここにいるソンチ派のように人殺しはすぐに処罰しろみたいな死刑のやり方は意味がないと思う』って発言はしないだろ。
「死刑賛成派と反対派の対談スレ」を過去からちょくちょく覗かせてもらってた、そして存置派の今までの発言を集結して発言しました

俺がなぜ教育と死刑の両方をやるべきと思うかを書き述べます

356 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/10(月) 23:56:26.77 ID:ZCbo8hVW0
>>351
一つのことに絞って議論するならば、冤罪可能性のほうが遥かに重いと思うがね。

それでも他総てを無視して一つのことに拘って相手の揚げ足を取ろうとすることを理論とは言わない。

廃止派は死刑廃止することが目的なんだから平行線になるのは当たり前。ここでも常に平行線だ。平行線だからまともってのはいただけないな。
むしろ向かっている方向が逆だと感じることのほうが遥かに多い。

>>352
観念とかマークスとか死刑反対とかアコガレとかが良く言われてたな。余程悔しかったんだな。

357 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 00:03:01.45 ID:4gweADi60
死刑は刑法であるが、それ以前に社会制度である。社会全体の為にならないと意味が無い。
社会全体の様々な価値観からのメリットを総合評価して高いことを示すことが出来ることを、
社会制度の理論として成り立っているというんだよ。
死刑存置状態よりも死刑廃止状態のほうが総合的に見て社会的にメリットが高いと論理的に示せている廃止論が一体どこにあるというのか。

雑誌さんは廃止論が理論として立派に成立していると言ったね。
論理的であるということと、理論として成立しているという事は全く別のことだと分かってて言っているのかね?

358 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 00:05:24.53 ID:4gweADi60
このままだと、5年も前から2ちゃんに成りすまし廃止派が居たのかと理解されるだけだが?

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:06:09.11 ID:Z2/FMjBc0
>>355
高校生って名乗るより厨二のお爺ちゃんの方がいいだろ。
今さら取り繕ってもバレた後じゃ遅いと思うぞ。
どうせそのコテも今まで通り三日坊主だろうしな。
叩かれてからコテを名乗るのも過去にやってるだろ。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:09:49.39 ID:Z2/FMjBc0
ついでに存置にだけレスする自称存置もワンパターン。
レスするなら廃止派にレスしろよ。

361 :355:2011/10/11(火) 00:10:31.93 ID:RxMn5yuc0
>俺がなぜ教育と死刑の両方をやるべきと思うかを書き述べます

死刑囚、島秋人の自伝を読みました
彼の育ってきた環境は悲惨なものでした
貧しい家庭に生まれ、幼いころ母親をなくし
島自身も思い病気に罹り、耳を患って難聴になり、鼻も変調をきたして嗅覚も十分ではなくなりました
さらに不幸だったのは彼の負ったハンディキャップに気づいた人が誰もいなかったということ
汚く粗末な身なり、授業も上手く聞き取れないため学業不振で、先生や生徒にいじめられ低能扱いを受けたのです
中学になり学校をさばり、家出をして放浪生活に陥り、寒さと空腹で思考力を失った彼は一軒家の民家に押し入り衝動的に主婦を殺害
すぐに逮捕され死刑がくだされたのです


362 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 00:16:23.89 ID:4gweADi60
>>361
個別の事例で、死刑判決が妥当か重すぎるかということと、死刑制度存廃問題を混同しているのは廃止派が完全に勘違いしているところ。

むしろ全く関係ないにもかかわらず、さも関係あるかのように議論を逸らそうとしている。やはり知識が足りないか、そうでないなら卑怯者かの二択。

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:20:54.43 ID:xK83kg0iO
半島系列の団体が死刑廃止に熱心なのはみんな知ってるよね。
彼らが「同胞の利益」に繋がらないことに熱心になると思う?
死刑廃止運動を哲学や社会学的な側面だけでとらえるのは非常に危険だよ。


364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:24:34.33 ID:Z2/FMjBc0
>>361
お前…>のクセがが直ってないなw





278 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/10/09(日) 15:17:31.22 ID:lN8KN38U0
>275
>子供は子供でその子なりの価値判断をしっかり身につけて行く
その環境を提供しているのは、社会の価値観を押し付けられている大人達だから。

>自分は捕まらないと思ってる人間、自分は許されると思ってる人間には理解はできても現実が伴わなければ意味がない
急に話がズレてるね?
絶対的終身刑の残虐性の話じゃないの?

>調べるならちゃんと歴史を順番に紐解いて調べろよ
日本嫌いだったのは、アメリカ国務長官のコーデル・ハルね。
米が攻撃されるまで日本を攻めなかったのは、ある意味、ルーズヴェルトのおかげとも言える。
なぜ輸出規制になったかと言えば、日本の侵略に対するペナルティからだよ。
英や仏の植民地への侵略は、欧州から米へ、日本への制裁として具現化させた。
今やNHKでも放送してる事実だから。

>死刑制度のどこに一部の人間のための利権がからむんだ?
死刑制度で得をする人間達だよ。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:25:35.71 ID:Bu4pUrSD0
>>356

>廃止派は死刑廃止することが目的なんだから平行線になるのは当たり前

社会の治安の安定を求めて廃止を訴えてる廃止論者もいたろ?

お前は何一つ、死刑制度の正当性を訴えられず、ガキのような口喧嘩に終始してる
アホな廃止派にも論理的な廃止派にも同じ口調で同じ内容で否定するだけ
お前自身がアホにしかレベルを合わせる事が出来ない癖に、低度なレスを繰り返す

確かにお前が否定してる人間にも問題はあるかもな
だからってお前がすべて正しいとはならないんだよ
人を否定する前に自分の愚かさを悔い改めろっていうことだw

366 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 00:31:42.67 ID:4gweADi60
>>365
>だからってお前がすべて正しいとはならないんだよ

へー。
「わたしのいってることはすべてただしいんだぞ」
って私、言ったっけか?
まったくおぼえがないなぁおかしいなぁ。
嘘ついてる奴に向かって、レス抽出して指摘してるだけ。正しいもクソも無い。
判断するんじゃなく、誰が見ても、「分かる」 ようにしてるだけ。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:34:14.71 ID:Z2/FMjBc0
>>365
>社会の治安の安定を求めて廃止を訴えてる廃止論者もいたろ?

何度も聞かれて誤魔化しているけど治安が安定するって根拠は?
後、>>204の返答は?

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:38:19.79 ID:Bu4pUrSD0
>>366
>って私、言ったっけか?  まったくおぼえがないなぁおかしいなぁ。

そういう態度がガキなんだっていうんだよ
廃止派と聞けばむやみやたらに口出して、妄想全開で全否定
匿名掲示板で匿名相手に勝手に決め付けレス連発
都合の良い話しか出来ず、ちょっとまともな廃止派には妄想話オンリー

お前のオナニー場ではないんだよ
少しも謙虚になれないなら邪魔だから失せとけ
議論の邪魔にしかなってないんだよ

369 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 00:39:57.14 ID:4gweADi60
>>368
自己紹介は程々にな。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:40:45.99 ID:Bu4pUrSD0
>>367

お前も粘着コピペ厨だろ?
廃止派と思えば全員に聞いてるよな?
こんなキチガイしかいないからソンチって言われんだろ?

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:42:04.00 ID:Bu4pUrSD0
>>369

救いようがないな、やっぱし

マジ、憐れだよw

372 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 00:43:33.66 ID:/oKLS8K10
>>356
冤罪こそ一番無意味な議論だと思うぞ
そもそも冤罪ってのは罰金だろうが懲役だろうが絶対にあっちゃいけない
死刑だから絶対なんてことはないんだよ
冤罪の絶対に差なんかつけちゃいけないんだから
そもそも有罪率99%なんて国日本くらいなもんだ
有罪率なんてよくて60%〜50%でいいんだよ
とりあえず起訴してあとは裁判にかける
そこでしっかりと精査されるなら逆に冤罪は起こりにくくなる

確かに単行に絞って揚げ足取りするやつは多いけどそんなのどこで議論しても似たようなもんだよ
それを有無を言わせない論理を導きだせばいいだけなんだから

確かに日本の廃止派は死刑廃止が目的化してる人が多い
本来の目的は人権の保護にあるはずのものが手段と目的が逆転してる廃止論者は廃止論者じゃなくて嫌悪論者とでも言えばいいんじゃないか?

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:44:53.09 ID:Z2/FMjBc0
>>370
答えられんのに発言したのか?
恥ずかしくない?

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:45:07.20 ID:+jO7mU2c0
>>365
いいレスみつけた。

人は鏡。

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:45:47.88 ID:Bu4pUrSD0
>>373

レスした奴に言えw カスw

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:48:25.74 ID:+jO7mU2c0
>>370
条件反射的に噛みつくのはほどほどにな。

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:51:15.80 ID:Z2/FMjBc0
>>375
>社会の治安の安定を求めて廃止を訴えてる廃止論者もいたろ?

どさくさ紛れに誤魔化してるがこれはお前自身だよな。
根拠は?
都合の悪い>>204は保留してやるから先に根拠を出せよw

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:52:27.99 ID:Bu4pUrSD0

雑誌のようなちゃんとした存置派が可哀想になってくる
知識があって論理的に議論できる存置派は貴重だからな

>>376

せいぜいソンチのアホさ加減を広めてろw



379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:52:44.64 ID:/oKLS8K10
>>357
法律が社会制度なんだよ
社会全体のためにならないこと意味がないってのを公共の福祉という
理論というのは論理的に間違ってないって意味だろ
社会制度と理論は全く別物だ
ただそれが社会に受け入れられるかどうかってだけ
理論で社会がうごくんじゃなくて社会が理論を受け入れるかどうかが重要なんだろ

>死刑存置状態よりも死刑廃止状態のほうが総合的に見て社会的にメリットが高いと論理的に示せている廃止論が一体どこにあるというのか。
それを言っちゃったら世界の過半数以上の国で社会的にメリットが高いと論理的に示されてるで返されちゃうでしょ
日本の風土や文化、日本人特有の情趣によって死刑存廃議論をしなきゃメリットだとかどっちが多いかなんて数の話ししちゃそれこそ無意味だよ

もちろん論理的に理論が展開されてなきゃ意味がないでしょ
1つの道筋から複数の事象を取り上げ論理的にそれを解明しなきゃ理論にはたどり着かない


380 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 00:53:43.09 ID:4gweADi60
>>371
で?お前の目新しい廃止論は何かあるのかい?
過去に出したものを再度出してきても同じループになるだけだよ。
別に、嘘さえつかなきゃ噛みつかないよ?
さ、怖がらずに正直に言ってごらん?



廃止論ってのは、社会的責任逃れぐらいのことでしかマトモな議論は出来ませんってな。
冤罪可能性と刑務官の重責くらいしか言えることないだろ?

他は総て論破だ。
刑務官の重責も、むしろ終身刑のほうが増すとも云えるし、
死刑執行官は担当刑務官とは別の、死刑囚とは関わりが無い人間がなれば良いだろ。
冤罪可能性についても、これからもどんどん科学捜査等も充実してくるだろうし、現行犯の場合はどうなのかとか、
個別の事例、つまり量刑判断になってくる。
制度存廃とは関係ない。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:59:09.30 ID:Z2/FMjBc0
ソンチ連呼で呆気なく正体晒しておしまいか…
死刑反対君は学習能力皆無だね…
せめて『死刑廃止で社会の治安の安定』の根拠を答えればマシなのにね。

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 00:59:45.25 ID:/oKLS8K10
>>361
確かに島秋人の生い立ちは悲惨なものだった
じゃあ島秋人と同じような境遇の人間が全て犯罪を犯すかと言ったらそれはNOでしょ
ハンデキャップがあろうと生まれた環境が悪かろうと立派に社会で働いてる人はいくらでもいる
加害者の境遇が不幸だったからなんて理由で犯罪の軽重が左右されることはあり得ない
被害者はなんの落ち度もなく普通に生活してたはずなのにいきなり殺された
島秋人の人生と被害者の人生どちらが悲惨だと思う?

383 :361:2011/10/11(火) 01:00:40.29 ID:RxMn5yuc0
死刑囚となった彼は、執行されるまでの間字の読み書きなどの勉強をはじめます
そして有名な短歌を数多くのこします
多くの人と手紙の交際するようになり、そうした人とのやり取りのなか彼のすさんだ心を癒し、人間性に目覚めていくことになったのです
それと同時に犯した罪の深さをしり、悩みを深くさせていくのです
悩み苦しんだ末に、彼は人間としての澄んだ心を獲得していきました
しかし、やがては死刑が執行されるときがきたのです


刑務所の特別の計らいで、短歌が縁となって彼に励ましを送り続けた人が一室に集まり、別れの会が開かれまあした。
周りはただ涙です




384 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:01:15.41 ID:4gweADi60
>>372
>それを有無を言わせない論理を導きだせばいいだけなんだから

もうほぼ確立している。
だから嘘や改編や詭弁、恣意的な解釈の指摘が重要。
どんな論理があろうと、その膨大な論理のほんの一点。嘘に書き換えられて放置すればそこからダムが決壊する、可能性だってある。

廃止派が狙っているのはソレ。並行して、平和ボケした人の良心をくすぐり、命を奪うという重圧で鞭打つ。飴と鞭だな。どう考えてもやり方が汚い。
なにが論理として立派に成立だよ。
君がさっき上げたやりとりだって、このスレで君が言ってた事だろ。
刑務官の重責なんてどうとでもなる。ていうよりも刑務官の情や善意を否定する、もしくは利用する考えだ。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 01:03:59.79 ID:AQVn26jO0
>>379

>それを言っちゃったら世界の過半数以上の国で社会的にメリットが高いと論理的に示されてるで返されちゃうでしょ

ごめん、これ教えて。


386 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:08:45.90 ID:4gweADi60
>>379
>理論というのは論理的に間違ってないって意味だろ

全然違うね。
それに、社会が理論を受け入れないってことは、どこかに問題があるんじゃないかね?
理論を理解できないから受け入れないのか、その理論によって齎されるメリット事態を社会が否定しているのか。

受け入れないほうに問題があると決めつけている君はやはり、『独りよがり』 ではないかね?
私は廃止論を否定しては 『いなかった』 よ。 個人の価値観としてはね。

たとえ刑罰でも、人の命を奪うことは責任が重くて出来ない。
いいじゃないか?個人の価値観ならね。

それを他人に強要するからおかしくなるだけだよ。嘘ついてまでね。嘘さえつかなきゃ 『個人的価値観として』 間違っちゃいないさ。

その価値観の人間が多数派になったら廃止できるだろ普通に。

387 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:10:33.19 ID:4gweADi60
まぁ。『私個人の判断としてはクロ』 だな。他の人にこれを正しい判断だと訴える気は毛頭ない。

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 01:14:33.84 ID:/oKLS8K10
>>383
その逸話からどんな結果を導き出せばいいんだ?
彼が殺した主婦は生き返らない
彼が犯した罪は消せはしない
確かに更生の可能性が垣間見れる話しだが、もし彼が無期懲役判決が出て出所したとして罪を犯さないと言い切れるか?
未来の犯罪を仮定に特別抑止力を行使することは間違ってると言いたいんだと思うが彼の犯した罪の重さは死刑相当だと思うぞ

389 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 01:21:08.77 ID:/oKLS8K10
>>386
言葉の意味の話しをしてるんじゃないのか?
社会が理論を受け入れるんじゃなくて社会に受け入れられる理論を作り上げなきゃいけないだろ?
社会ありきの理論なのか理論ありきの社会なのかなんて卵と鶏だろ

受け入れない方に問題があるなんて言ってないだろ?
どこが独りよがりなのかな?

それに私は廃止派を容認できないが理解はしてるつもりだよ

廃止論者は啓蒙しようとしてるだけで別に強要はしてないだろ

390 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:25:06.76 ID:4gweADi60
存置論に穴をあけるのがまずは第一。だからこそ廃止派の成りすましは後を絶たない。
もっともらしく死刑存置を唱えて一部だけ何事も無かったように歪める。

それ以外での廃止派の常套は、自分が膨大な知識を持っていると相手に自慢すること。
それに相手がのってしまい、その廃止派が優れた知識を持っていると、「無根拠に」 信じ込まされ、
同じように嘘をちりばめられる。

まぁ、詐欺の常套と同じだなw

391 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:26:44.44 ID:4gweADi60
>>389
なんでそんなに廃止論者の株をあげたいの?

ところで>>385には実は私も興味があったんだ。

392 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:31:57.03 ID:4gweADi60
廃止派が啓蒙してるだけってことは>>308は全否定ってことだね?

308が本当だったら啓蒙じゃ済まされないよねぇ・・・・・・?

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 01:33:01.25 ID:/oKLS8K10
>>385
>>死刑存置状態よりも死刑廃止状態のほうが総合的に見て社会的にメリットが高いと論理的に示せている廃止論が一体どこにあるというのか。
>それを言っちゃったら世界の過半数以上の国で社会的にメリットが高いと論理的に示されてるで返されちゃうでしょ
そのままの意味だよ
世界の過半数以上の国で死刑の廃止ないしは停止状態にあるんだから総合的に見て廃止状態の方が社会的メリットが高いって換えされちゃうでしょって意味だよ
>日本の風土や文化、日本人特有の情趣によって死刑存廃議論をしなきゃメリットだとかどっちが多いかなんて数の話ししちゃそれこそ無意味だよ
って言ったの

394 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 01:36:37.13 ID:/oKLS8K10
>>391
別に廃止論者の株を上げようなんて思ってないよ
間違ったことを言ってるわけじゃないしね
ただ自分とは意見が違うことと意見を尊重しないこととは別問題だって言ってるだけ

395 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:37:31.11 ID:4gweADi60
>>393
??
もちろん日本でのメリットを言ってたつもりなんだけど伝わって無かったかい?
それに、世界各国の死刑廃止国では、国民にとって何もメリットが無くとも廃止してる国が沢山あるけど?
それこそ強制的にね。
君って、膨大な知識を自慢してなかったっけ?
私のように乏しい知識じゃ議論なんか出来ないって言ってくれたよな?

396 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:39:14.90 ID:4gweADi60
まぁ、もう君に興味は無いから、あとは、「まともな廃止派」 と熱い議論しててください。
適当なこと言ってたら廃止派共々突っ込みいれるけどね。

397 :383の続き:2011/10/11(火) 01:47:40.02 ID:RxMn5yuc0
だが島秋人の表情はあくまでおだやかだったのです
人間の心をよみがえらせてしんでいく自分は幸せだと語り、その幸せを与えてくれたのはみなさんだと一人ひとりにお礼の言葉を述べ、
死ぬことによって自分は本当に罪を償い、真人間なることができるのだから、自分の死を悲しまないでくれと言い、静かに刑場に消えていったのです

その後ろ姿は崇高なまでに輝いていたと言います

この島秋人の見せてくれた死の償いこそ本当に命をもって償う死刑のあるべき刑罰なのではないでしょうか
俺は彼の人生を知り、やはり死刑は必要だと思い
ただ殺すのではなく殺人犯を少しでも人間性をとりもどして償いの気持ちで死刑をするべきだと思ったのです
だからこそ教育と死刑の両方をやるべきなのだ



398 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 01:48:18.95 ID:4gweADi60
死刑廃止して、
ブラジルやメキシコ、カナダやイギリスやイタリアの二の舞になったら目も当てられないよ・・・・・・・・


人の死から逃げるな。
病気もある。事故もある。天災もある。地震もある。津波もある。東日本大震災もある。老衰もある。
緊急避難もある。堕胎もある。

戦争は止まない。核は廃絶されない。現場射殺は横行している。これの中心国が死刑廃止国。


故意により私利私欲により行われる凶悪殺人を容認してはならない。



量刑判断により個別に死刑回避を訴えることと、死刑廃止しようとすることは全くの別問題であることを忘れてはならない。




399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 02:07:45.64 ID:vqUeuxUF0
>>397
崇高かどうかはともかく、死刑囚が処刑までの間に、更生プログラムを受けるべきだってのは、前にもちょっと書いたけど、
同意見だね。
勿論、更生しないから処刑を延期にするとか、そういうしょうもない延命策抜きなら。
死刑囚のコメントを見ると、殺人事件を犯しておいて、死刑になることを自分が被害者であるように語る糞のようなゴミが多過ぎる。
まぁそういう人間性だから殺人事件を起こしたんだろうけど。
被害者遺族が真に望む事は、加害者が自分のやった事の罪の重さを十分理解し反省して処刑されることだろう。


400 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 02:13:28.06 ID:/oKLS8K10
>>393
自分の視点だけで議論を進めようとすると独りよがりになるよって言ってるだけ
もし私が廃止派だったらあの返しをするよ
他国の国民のメリットの話しをすると複雑になるけど大まかに言えば宗教だよ
特にキリスト教は全ての罪をキリストが背負って死刑台に上ったって教えがある
これは人を赦すことの大切さを説いた一節だけどキリスト教信者にとってはこれだけで十分死刑廃止議論の1つになるんだよ

確かにフランスやイギリス、スウェーデンでは存置派が国民の過半数を超えて板にも関わらず死刑を廃止したけどやはり最後は宗教国家としてキリストの教えを守るべきだって結論が出て今じゃ逆転して死刑廃止派の方が多い

ただ、子供に対する凶悪な犯罪が起こった時には死刑存置派が逆転することもあるけどね
それでもやっぱりキリスト教の宗教国家っていうのは死刑廃止論が受け入れやすい体系なんだよ

401 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/11(火) 02:21:10.31 ID:4gweADi60
>>399
完全に同意。

心の底から自分の凶行を悔いて自分から命を捧げようとするほどになった死刑囚の執行は回避してもいいのではと思えるが
自分のこと棚に上げて死刑は残酷だの抜かす恥知らずの殺人鬼は即座に執行して欲しい。
自分の死を思わずに、自分が殺した被害者の死の恐怖の欠片も感じられるはずはない。
それを感じられずに反省などできるはずがない。

402 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 02:21:43.70 ID:/oKLS8K10
>>393
それから別に私は知識をひけらかしたりしないよ
あることをあるがままに伝えてるだけ
議論が難しいって言うのは已む無し君が自分の視点でしか判断をしてないから
客観性のない論法じゃ誰も納得してくれないでしょ?

403 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 02:37:10.45 ID:/oKLS8K10
>>397
確かに死刑確定後の彼の更生ぶりには目を見張る部分はある
しかし島秋人の経歴を知ると本当に許されると思うかな?
中学卒業後、強盗殺人未遂と言った刑法犯として非行少年となり特別少年院送りになっている
さらに出所後放火で懲役4年の刑罰を受けている
しかし「ヒステリー性性格異常」と診断され医療刑務所に入院した
そして1959年2月新潟県の民家に押し入り農家の主人に重傷を負わせ妻を殺害する
この事件は窃盗に入った家で妻に見つかり居直り強盗となったもので妻の殺害のほかに主人に対する殺人未遂まで犯している

いくら歌人として優れていても、いくら更生の可能性があったとしても罪は消えることはない
十分死刑相当だと思うぞ
それに刑場に向かう後姿が神々しかったなんて言葉を容易に使うべき人間じゃない

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 03:11:21.06 ID:RxMn5yuc0
>>403
別に死刑を回避しろとは言っていませんが

たとえで島秋人を例にだしたが
つたえたかったことは死刑囚にも更生プログラムを受けさす事
執行される間に少しでも人間性をとりもどして反省を芽生えさせる
でないと殺された人も加害者遺族も浮かばれないですよ

それと俺は殺人犯にも人権はあると思うんですよ
だからこそせめて教育をほどこしてやって少しでも真っ当な人間になって死刑台にたってほしいと思うんです

殺人鬼=世の中に必要ないカスだから除外しろ、などという感情と復讐心だけで殺してしまう死刑は違うと思うんです


405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 03:22:20.56 ID:RxMn5yuc0
>加害者遺族×
被害者遺族の間違いです

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 05:29:38.78 ID:Z2/FMjBc0
>>404
>殺人鬼=世の中に必要ないカスだから除外しろ、などという感情と復讐心だけで殺してしまう死刑は違うと思うんです

長い前フリだったけど結局はコレが言いたかっただけだろ。

407 :399:2011/10/11(火) 08:36:04.94 ID:R4uoILyw0
>401
>心の底から自分の凶行を悔いて自分から命を捧げようとするほどになった死刑囚の執行は回避してもいいのではと思えるが

いや、流石にそれはない。
更正し改心した事と、処刑を受ける事は別だから。
死刑執行を受ける前の、心構えの問題だな。
心の底から自分の凶行を悔いて、自分から命を捧げようとするほどになったのなら、捧げて貰わなきゃ意味がない。
悔いたフリをされても困るからね。


408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 08:38:22.79 ID:Did113Ov0
>>337
お前w
日本の司法制度は何を参考にしてきたのか知ってるのか?w
日本の文化は外国文化の影響を受けてこなかったのか?w
お前はもっと知恵をつけて視野を広げたほうがいいぞ

>それから大事なのは知識じゃなく知恵な

知恵のある奴が言うセリフではないな
知識も知恵も両方大事だ
お前みたいな択一人間では複眼的な考え方は難しいんじゃないかなw

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 08:40:44.35 ID:R4uoILyw0
>>404
>殺人鬼=世の中に必要ないカスだから除外しろ、などという感情と復讐心だけで殺してしまう死刑は違うと思うんです

言ってる事は解るけど、違う事はない。
奇麗事抜きで言えば、そういう面もある。
勿論、それが全てではないし、俺も真っ当な人間になって死刑台に立つべきだろうと思う。
が、ならない奴は、絶対ならないからね。
規定の期間内で更正出来ないようなら、そのまま死刑台送りも仕方がないだろう。

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 09:25:34.88 ID:ErNz5Hkc0
死刑囚に宗教的指導を行って更生を促すのは反対では
無いが、それを理由に執行を猶予するとか、更生するまで・・・
は無いと思う。もし、そうなってしまうと犯罪を行ったあとの行為
や状態まで考慮するということになってしまう。
あくまでも刑は刑として執行されるべきだろうな、そうでないと
裁判する意味が無いし、永山死刑囚が一旦死刑から無期に
なったのを控訴で死刑に戻されたことも筋がとおらなくなる。
死刑を回避したかったら、あとで取り繕えば、ごまかせるってことに
なるしね。囚人が更生したかどうかなんて超能力者?でも
無い限り本音は、わからないしねwまさか超能力者の意見
取り入れろなんて言うなよw

411 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 10:24:21.51 ID:/oKLS8K10
>>408
確かに日本の司法制度は外国の司法制度を参考死した部分が大きい
しかしそれでもやはり日本の文化をないがしろにするような司法制度は必要ない
参考文献をいくつかあげたがもちろんその中には海外の司法制度についても詳しく書かれてる
口だけじゃなくしっかりと自分で目を通してみろよ

>お前はもっと知恵をつけて視野を広げたほうがいいぞ
>>それから大事なのは知識じゃなく知恵な
>知恵のある奴が言うセリフではないな
自分のことってわかってないんだな
それから1つ忠告だが知識が大事なんじゃなくて知識を知恵に昇華させることが大事なんだよ
複眼的な考え方をしてるからこそ存置論よりも廃止論を読むべきだって言ったつもりだったんだがつたわらなかったようだな

単柴つけて煽ってるつもりかもしれないが墓穴ほってるぞ

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 10:29:38.61 ID:ErNz5Hkc0
冤罪については、たびたび死刑廃止理由に挙げられるが・・・
死刑廃止理由に冤罪を挙げる、元警察の国会議員(国民○党K氏)は
取調べや、捜査方法の問題から自分が無罪の人を冤罪で危うく
犯人にしそうになった事例を挙げていた。
よく考えないといけないのは、たくさんある事件で死刑判決が出て
執行までされるものが、どれくらいあるの?ってことだ。
それより、大多数の事件がもし、そんな強引な捜査で
起訴されているとしたら、そっちのほうが問題だろって思う。それより
そっちを改善しないと死刑制度が無くなっても死ぬまで刑務所に
入れられるってだけのことだろうよw冤罪は、死刑廃止理由の、いくつか
あるうちの1つに成り得ても、それだけでは無理がありすぎだろ・・・
いくら強引な捜査手法でも全て冤罪ってわけでないしなw
結局、死刑廃止と交換条件で、今の警察の捜査上の問題点には
目をつぶるってことにされかねない。

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 10:42:18.87 ID:ErNz5Hkc0
まあ、時間のある人は法務省のHP
を見ると、死刑廃止を訴えてる議員連中がどんなこと言ってるか
わかる。国民○党K氏とか・・・
(いわゆる勉強会ってやつ・・・これで執行を止める理由にしてる。)

ご意見とか書き込む欄もあるので、俺は法を守って執行をシクシクと
行うよう、メールで送ってる。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 10:48:24.85 ID:ErNz5Hkc0
危険な死刑廃止思想を持つ人権派弁護士の盲点

人権派弁護士は冤罪理由の死刑廃止主張が目立つ。
もちろん、廃止理由の一つとしてなら黙認できるのだが
それだけを前面に出すヤカラが多すぎ。

民主主義国家では、裁判で有罪というジャッジを下すためには
完全に”冤罪”の可能性は無いというのが前提で、もし、限りなく
グレー、灰色でも冤罪の可能性が排除されなければ有罪のジャッジ
を下すことは出来ないし、絶対にあってはならない。
ここまでは、わかるよねえ?
だから、判決を出す段階で、冤罪の可能性は常にあるものと認めて
しまうと、冤罪の可能性がある場合は、死刑判決のみならず1年の懲役刑
も架せられない。つまり無罪判決でないと、この有罪判決を出す場合
の原則は崩壊するのである。

何が言いたいか?絶対に量刑と有罪か無罪のジャッジは、別にしないと
死刑で命を奪うわけで無いから・・・
で冤罪の可能性が排除できなくても有罪で良いですよって理屈になる。
実際に軽犯罪(痴漢事件等)とか罰則が緩いから、結構冤罪って
多いような、まあ、懲役1年だし・・・で判決が曖昧なような気がしませんか?
俺は、そっちのほうが怖いって思う。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 10:55:09.50 ID:ErNz5Hkc0
死刑の在り方についての勉強会(第7回)の開催について
平成23年8月8日
本日,法務省は,死刑の在り方についての勉強会(第7回)を開催し,
死刑廃止を推進する議員連盟の亀井静香会長,村越祐民事務局長,
本多平直幹事からヒアリングを行いました。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 11:04:26.73 ID:YydXZOux0
被害者に人権は無いとか言っておきながらこう言う時だけ死んだ者が浮かばれないとか言うよな。
加害者殺しても被害者は返って来ないんだろ?被害者に人権は無いから加害者優先なんだろ?
なんで死んだ者を成仏させるために加害者を更生させてやる必要がある?
全く都合のいい事ばかり言いやがってクズが。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 11:08:57.93 ID:R4uoILyw0
>>413
リスト化して、こういう連中だと言う事を、それぞれの選挙区の地域サイトに掲載しておくべきだな。
殆どが自分が死刑廃止論者である事を隠蔽したまま選挙に出ようとするだろ。
それじゃ、こいつ等が、そういう連中だと知らないで票を投じることになる。


418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 12:17:07.94 ID:bcjJUWOx0
>>411
なんだ、これ?
あまりにも酷すぎるな。

>>337
>>日本の司法制度語るのになんで海外の資料も読まなきゃいけないんだ?
そもそも欧米と日本じゃ文化が違う
文化の違う制度は認識間違った方に導く可能性がある


君は知恵や知識をつける前に、もっと大切なものを学ぶべきなんではないかい?




419 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 13:52:34.94 ID:/oKLS8K10
>>418
なにもわかってないのは自分だろ?
日本は世界にまれにみる単一民族国家だ
95%が大和民族、のこりが琉球民族とアイヌ民族そして帰化した日本人に分類される(在日外国人を入れると数字は変わってくるが)
他国のように雑多な民族の複合体ではある種の偏見によって(黒人に対する)有罪無罪、の確定が行われることがある
残念だけど日本でも同じようなことが起きてきている現状がある
文化と一言で言っても日本はかなり独特だ、例えば礼儀であったり謙虚さを美徳とする日本人と自分を最大限大きく表現しようとする所外国人とではその違いは大きく異なる
また、もとも日本には「和」という言葉がある
これは欧米で言う人権に当たると私は考えている
和とは平和であり、平等であり、そして何よりも他人を尊重する姿勢だ
その独自の文化を持つ日本において欧米の人種差別撤廃のために考え出された人権という概念を無理に押し付ける必要性はない

日本人は自国の誇りを胸に自国の政治を推し進めればいいんじゃないか?
確かにインターナショナル化してきて外国人の日本への流入は多いがだからと言って自国の理念を訪れる外国人に無理に合わせる必要はどこにもない
よく外国人が日本にきて外国語で日本人に話しかけてあたふたする光景をみるが
日本に来たなら日本語を喋れと言ってやればいいんだよ
日本を卑下する必要はどこにもないし、日本の文化を守ることこそが大切だと私は考えるがきみはどうだ?

他人の揚げ足を取ろうとするばかりで結局は自分の無知をさらけ出していることに気付いてすらいない

多民族国家、宗教国家のまねごとをして果たして日本の司法が成り立つと思うか?

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 14:20:07.62 ID:bcjJUWOx0
真似しろとか蔑ろにしろなんて誰もいってないのに、どうしちゃったんだろ?この人。
なんでもいいから叩きたいのかしら?
もう何も目に入らない状態なのかしら?
妄想が妄想を生んでてがつけられないわ。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 14:24:31.84 ID:bcjJUWOx0
なんか興奮状態の反対君そっくりになってきた。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 14:44:02.28 ID:RxMn5yuc0
社会が、もっと殺人犯に向き合うべきなんですよ
人を殺したから死刑で解決しようっていう社会は嫌だわ
なんか社会自体の思考力が停止してる気がする

423 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 14:44:34.73 ID:/oKLS8K10
>>420-421
とうとう返す言葉がなくなった?
そんな煽り文句しか言えない君こそ反対クンそっくりだよ

424 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 14:50:10.00 ID:/oKLS8K10
>>422
思考停止状態にあるって考えるか向き合う課程にあるって考えるかは人それぞれだけどまあ日本は思考停止状態だね
でも海外では様々な取り組みが行われてるよ
それでもやっぱり一部の凶悪犯罪者にはやはり更生に対する効果があまり見られない
死刑って行為を重く受け止めるのと同時に加害者が被害者を殺すって行為も重く受け止めてほしい
人を殺すっていうのは死刑にしろ殺人にしろとても重い出来事でできればあってほしくない出来事だと私は考える

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 15:13:10.11 ID:bcjJUWOx0
>>423
まねごとしろってレスを提示してはくれないかい?

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 15:15:23.75 ID:bcjJUWOx0
>>423
具体的に言ってあげたのに。君自身が煽りだけのレスしてるって気付けない?

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 16:34:27.21 ID:ErNz5Hkc0
>>422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 14:44:02.28 ID:RxMn5yuc0
社会が、もっと殺人犯に向き合うべきなんですよ
人を殺したから死刑で解決しようっていう社会は嫌だわ
なんか社会自体の思考力が停止してる気がする

>>だから、死刑制度に変わる方法を具体的に提示すべきで、
より良い方法なら認めてもらえると思うよ。
問題は、より良い解決策を提示しない限り、意味がない。

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 17:28:19.62 ID:OWGdqUsV0
(#`田´)そんち派ゆるさない

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 18:06:08.79 ID:YydXZOux0
確かに死刑廃止して何も出来ない無責任よりはきっちり殺す方がはるかにマシだな。
一応解決しようとしてるだけ廃止よりはマシと言える。
違うって言うなら具体的方法論を示さなきゃただの駄々っ子と同じ。


430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 18:24:49.31 ID:Z2/FMjBc0
本当に高校生が平日のこんな時間に書き込みするのかね?
主張も結局は存置派否定の廃止派そのものだし。
最後のレスに至ってはキャラまで変化してるな。

355 高校生 2011/10/10(月) 23:48:18.79 ID:9gKntfTB0
>>323
存置派とか廃止派とか仲間意識や敵対で議論しようとは思いません
今のとこ死刑には肯定ですが存置派の言い分がすべて正しいとは思ってないだけです
ある意味では廃止派の言い分もわかる
だからとりあえず死刑にたいして自分の意見を述べたまでです

>『ここにいるソンチ派のように人殺しはすぐに処罰しろみたいな死刑のやり方は意味がないと思う』って発言はしないだろ。
「死刑賛成派と反対派の対談スレ」を過去からちょくちょく覗かせてもらってた、そして存置派の今までの発言を集結して発言しました
俺がなぜ教育と死刑の両方をやるべきと思うかを書き述べます

405 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/11(火) 03:22:20.56 ID:RxMn5yuc0
>加害者遺族×
被害者遺族の間違いです
422 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/10/11(火) 14:44:02.28 ID:RxMn5yuc0
社会が、もっと殺人犯に向き合うべきなんですよ
人を殺したから死刑で解決しようっていう社会は嫌だわ
なんか社会自体の思考力が停止してる気がする


431 :高校生:2011/10/11(火) 19:19:34.52 ID:RxMn5yuc0
>>430
言葉たらずでごめんよ

最後のレスは誤解を生むいいかただけど

被害者や遺族などの立場に立って考えたとき死刑はいたしかたないでしょう
そういう意味では今のとこ死刑肯定派です
だからといって殺人犯を闇雲に殺すような今の死刑制度には反対だってこと

あと、俺は高校生で、通信で授業うける学校です
俺はADHD持ちだからな

ある意味では天才でもある


432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 19:36:37.95 ID:YydXZOux0
>だからといって殺人犯を闇雲に殺すような今の死刑制度には反対だってこと

どこが闇雲なんだよ盲目。盲学校にでも通え。

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 19:43:45.04 ID:SFfMacvs0
人権死刑廃止派が居なければ、死体遺棄事件の公訴時効前に身元は判明してたのにね。

栃木で3年前発見の遺体、大阪府の女性と判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000628-yom-soci

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 19:48:26.73 ID:QDCf4etg0
なんで決まって「犯罪者と向き合う」って言うのかねぇ……
死刑に至る経緯には、被害者があり、遺族があり、それらを包括する犯罪がある。
で、被害者ってのはその中の一つに過ぎない上に、死刑になるような犯罪の多くはより多くの被害者とその遺族を生んで居る訳で。

「それら全てと向き合った上で、犯罪者とも向き合う」ってんなら解るけど、まずいきなり犯罪者と向き合う事だけを強調し始めるのが解らない。
更生云々も自己満足の為のプロセスと勘違いしてるみたいだし、本気で訳がわからん。死刑ってのは言わば「見限る」って事なのになぁ。
見限ったやつに反省して欲しいからってだけで、望みが在るわけでもないのに教育とか、正味自分だけが可愛い奴がやる自己満足的行為だろと。

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 20:36:53.85 ID:s0AnYD8B0
存置派はゼッタイにゆるさない

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 20:37:49.35 ID:s0AnYD8B0
存置派はゼッタイゆるさない

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 20:41:49.64 ID:Did113Ov0
>>411
あぁ、あのリンクはお前が張ったんだな?
せっかく這ったのに否定されたと思い込んで、それで必死なのかwかわいそうにな
まぁ、安心しろ。お前が目を通してみろと言う前に、サラっと目通しはしてやってるわ

それとお前の、知識が大事じゃないと言い切る忠告自体が間違ってる事に気づけよw
あとオレは廃止派だし廃止論は当然読んでいるんだがな

オレが墓穴を掘ろうが掘るまいが、お前の指摘はいちいち的外れだなw

>>421
妙にムキになるところは、確かに似てるなw

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 20:42:01.47 ID:1LbAqP85I
>>434

犯罪抑止のためにだよ。
犯罪者を理解して犯罪に至る経緯を理解して犯罪抑止に役立てる。
罰を与えるより重要なことだと思うけど?
それから罰を与えたって遅くないだろ?

439 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 20:52:53.81 ID:/oKLS8K10
>>425
まねごとしてもしょうがないんじゃないか?って問いだろ
別におまえがまねごとしろっていったとはいってないじゃん

>426
具体的に言ってあげたってなにを?
こちらはいたって真摯に存置論を語るなら相応の知識と廃止論者と議論できる知恵が必要だって言ってるだけだろ
それを俺には必要ない、嘘がわかればいいなんて同じ存置論者としてはっきり言って見苦しいんだよ
お前みたいなのがいるから存置論者が馬鹿にされるんじゃないか?

>>431
死刑を執行するまでの手続きを調べたことあるかな?
執行までにおよそ30人のハンコが必要なんだよ
その上で行われてる執行を闇雲に殺すなんて言葉で簡単に片づけてほしくないね

>>434
残念ながらすでに殺されてしまった被害者に人権がないから残っている当事者として「犯罪者と向き合う」ってことしか出来ないんだよ
まぁ当事者として遺族を含むかどうかは世論を分けることになるだろうけど

更生に関して言えば日本は全くと言っていいほど取り組みがなされてないよ
矯正って形で懲役が科せられてるだけだからね
死刑受刑者に至ってはほぼ何をやってもいい放置状態だしな
ただ、被害者遺族に加害者から何らかの謝罪のメッセージがあるのとないのでは遺族にとっては大きな意味を持つのかもしれないね

440 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 20:59:40.84 ID:/oKLS8K10
>>437
さらっとじゃなくしっかり目を通せよ
存置論がどういうものかもわからずに廃止派だなんてそれこそ的外れだろ
対立する意見が違うからこそ他者の意見をより的確に把握しておくのが議論の鉄則じゃないか?

私がいつ知識が大事じゃないなんていった?
知識を活用する知恵が大事だとは言ったが知識が大事じゃないなんて一言も言ってないと思うが…

的外れも何も正論を言ってるだけだよ
俺が墓穴を掘ろうが掘るまいがなんて言ったって単なる負け惜しみにしか聞こえないぞ

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:00:06.40 ID:QDCf4etg0
>>438
で?何でそれに更生が必要なの?
必要なのは教育じゃなくて研究だろ、その言い分じゃ。
ま、もっともそんな事なら現在も行われてるだろうしな。

しかも、そんなさらっといえるほど簡単に役立てられるもんじゃないし。
犯罪者の心理を分析したって、一般人を隔離したり監視したりする手段が無いんだから、普通に考えればろくに生かしようが無いし、目に見えて成果が生まれるものでもない。
当然、心理が解ったって兆候が解る訳でもないし、行動の分析は犯罪者自身が居なくても供述さえありゃ可能と。

まったく、何が言いたいのやら。なんで、なんの根拠もなく、現実が君の妄想より遅れてると思ってるの?
犯罪心理学なんて言葉、当たり前にあるんだよ?やる事は当然やってる。
でもそのために要りもしない更生なんてプロセスをわざわざ踏むようなあほな事はやってないだけだ。
それとも、教育しなきゃ情報が得られないようなお粗末なもんとでも思い込んでる?何を根拠に?

それとその発言、過去に死刑反対クンが通った道よ。

442 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 21:01:00.98 ID:/oKLS8K10
>>435-436
なぜ、何をゆるせないんだ?

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:10:24.35 ID:QDCf4etg0
>>439
法的な話と心情的な話をごっちゃにして、「犯罪者が殺されるのは納得いかない、もっとちゃんと向きあえ」という感情論と「被害者はもう人権ありませんから」という割り切りを使い分けようとしても通用しないぞ。
更生ってのは刑罰じゃないんだから、加害者にも人権があると思うならそれこそな。

心情的になら、殺人犯に殺された時点で被害者が人権が無いと無視されるようなら、尚の事社会から切り離した犯罪者に社会が向き合う必要性は感じられないな。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:14:15.58 ID:Z2/FMjBc0
>>438
>犯罪者を理解して犯罪に至る経緯を理解して犯罪抑止に役立てる。
>罰を与えるより重要なことだと思うけど?
>それから罰を与えたって遅くないだろ?

何だかんだ言っても死刑は罰だと理解しているんだな。
今までは意図的に殺人行為と混同していただけか。
こういうところでポロッと本音を出してくれるのは本当にありがたい。

445 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 21:19:03.10 ID:/oKLS8K10
>>443
通用しようがしまいがそれが事実なんだからしょうがないだろ
確かにそれで悔しい思いをする遺族もいるだろうけどな
更生は刑罰じゃないけど刑罰に更生が含まれてる
加害者にももちろん人権があるそれが日本の法律だよ

まぁ心情的なことは確かに理不尽に感じるかもしれないけどそれが法律であり人権だから

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:23:09.52 ID:QDCf4etg0
>>445
お前はなにを言ってるんだ、ここは死刑について話す場だぞ?
死刑で更生が有ったり必要だったりしてると思ってんのか?それとも懲役刑とごちゃごちゃのまんま話してんのか?

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:23:12.39 ID:bcjJUWOx0
なろほど、自分で問いて、それを前提に相手を叩く。

複眼的でオリジナリティたっぷりな叩きかただな。

これが対話なのか?

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:29:36.78 ID:RxMn5yuc0
>>443
貴方のような考えの大人がいるから凶悪事件はなくならないのです

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:35:24.76 ID:QDCf4etg0
>>448
……はあ……で?
殺人が起きるのが俺のせいだとして、で?
何が言いたいわけ?俺は>>434で、「被害者やその遺族と向き合った上で、犯罪者と向き合おうってんなら解る」とは言ってるよな?
それを法的な言い訳持ち出して被害者だけ無視しておいてに、犯罪者の方には向き合わないと「犯罪がなくならないのはお前のせい!」ですか?
ご立派ご立派w口だけって言ってるようなもんだわな。人の言ってる事ちゃんと理解できてるか?

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:36:59.80 ID:bcjJUWOx0
罵倒と叩きをくりかえしたあげく、自分は真摯だって、


本当に誰かにクリソツだ。

451 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 21:43:49.81 ID:/oKLS8K10
>>446
もちろん死刑のことを話してるつもりだが…
例え死刑として死を迎えるにあたっても被害者遺族に謝罪の言葉があれば遺族もひとつのターニングポイントとなると思うがどうかな?

452 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 21:50:35.60 ID:/oKLS8K10
>>450
でも事実だろ?
私は事実をありのままに伝えてるだけだよ

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:51:53.36 ID:OnBKSbmP0
被害者には人権が無いの名言は39条該当者にも適応してんのかな?
裁判権も取り上げられ、被害者への償いも教育刑を受ける事さえ取り上げられて、人権派曰く「人権の無い存在=死者」だから、殺しても裁かれないのかな?

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 21:54:09.96 ID:QDCf4etg0
>>451
刑罰の内容も法の内容も逸脱してるな、被害者遺族にとって加害者の謝罪が転機になるかどうかなんて、人によって違うし、周囲が決め付けるような事じゃない。
更生の目的も罰の目的も法の目的も、そういう所に踏み込むためのもんじゃない。
君の考えなんて別段どうだって良いがさ。

455 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 21:56:06.23 ID:/oKLS8K10
>>453
言いたいことがよくわからないんだが??

456 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 21:59:36.36 ID:/oKLS8K10
>>454
刑罰には更生が含まれてるぞ
確かに被害者遺族にとって加害者からの謝罪がターニングポイントになる人もいればならない人もいるだろう
でも1人でもそれで多少なりとも救われることがあるのならそれはあってもいいことじゃんじゃないか?
たしかに更生や刑罰、法の目的はそこまで踏み込んでないが救われる人がいるならそれは社会にとって十分利益となると思うがどうかな?

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 22:02:51.04 ID:Z2/FMjBc0
>>439
>嘘がわかればいいなんて同じ存置論者としてはっきり言って見苦しいんだよ

あんたも論者を自称するなら尚更議論の相手を理解し、選ぶ必要があるだろ。
単なる嘘つきの詐欺師と真面目に議論してもウソでいくらでも誤魔化されてしまう。
あんたがいつも相手にしているこいつは議論に値する相手かね?
あんたとだけ話をしたいみたいだし、どうしてもって言うなら二人だけの隔離スレでも立てたらどうだ?

>209 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/10/08(土) 07:50:23.89 ID:aL+D1oO40
心配すんな。 
こっちはとっくに、お前は議論が出来ないガキと認定済みだ。
「逃げる・逃げない」の話じゃない。 勝手に流れを摩り替えんな。
「捕まらなきゃ良い」「罰を受けなきゃ良い」という価値観の問題だ。
相変わらず浅はかだよな、その読解力。
なぜ俺が死刑廃止を訴えてるか、分かるか?
ずっと言い続けてる「より良い社会を築く為」なんだよ。
お前の知能じゃ理解できないだろうから、口出すな。
これぞ、存置派!ってレスだな? マジで恥ずかしくないか?
ちなみに、お前宛にレスなどせんから、低度なレスで流れを壊さないでくれ。
もっと内容のある書き込みが出来るようになったら、相手してやるよw


>残念ながらすでに殺されてしまった被害者に人権がないから残っている当事者として「犯罪者と向き合う」ってことしか出来ないんだよ

これは同意出来ない。
死者にも人権があって良いと思うし、現実に配慮はされているだろ。
被害者の人権を無視するなら『犯罪者と向き合う』より『犯罪者として向き合う』くらいは主張しないと割りにあわないな。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 22:09:51.22 ID:OnBKSbmP0
>>455
頭悪いの?情弱なの?
人権派や死刑廃止派は39条撤廃に断固反対してるけど、刑法39条は人権を無視し放棄させる条項なんだよ。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 22:10:09.15 ID:QDCf4etg0
>>456
含まれてねぇよ、死刑は「更生の余地無し」って裁判官が言って科されたりもする刑罰だ。当然懲役刑じゃないから懲役義務もなし。
禁固刑だって更生が目的じゃないからこれも懲役義務無し。
罰金刑に至っては金払うだけ。更生ってのは社会不適合者を社会復帰させるためのプロセスとして存在するもので、刑罰だから更生があって当たり的とかありえん。
それで反省を促せればいいなってのは所詮期待値に過ぎない話で、当然更生ということが目的として成立してる訳じゃない。

460 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 22:44:41.17 ID:/oKLS8K10
>>458
なぜ39条が人権を無視し放棄させる条項になるんだ
法の不遡及の禁止、一時不再理なんてどこの国にもある当たり前の法だろ

>>459
もちろん死刑に限れば更生の余地なしの判断がなされることがあるがそれと刑罰の目的に更生が含まれるのは全く別問題じゃん
確かに今の日本において更生という意味では先進国のなかでははるかにおくれてはいるが目的に含まれているかどうかは関係ないだろ
法と現実の差は確かに大きいし更生と言う目的が成立してない現状があるのは認めるよ

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 22:51:19.24 ID:AQVn26jO0
雑誌君との会話ってエスパーじゃないと成立しないんじゃない?

異様に自信とプライドは高いみたいだけど

462 :ジャックザリッパー:2011/10/11(火) 22:58:22.71 ID:epYhIKXv0
>>460
そもそも39条なんてのは池沼をバカにしている条項。池沼だから責任
免除なんてのは人権どころか人格や存在自体も否定することになるんだよ。
39条は池沼は人間に非ずってことなんだよ。

463 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 23:19:00.60 ID:/oKLS8K10
>>461
そんなに難しいこと言ってるかな?

>>462
池沼とか言ってるけど病気なんだからしょうがないだろ

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 23:31:07.86 ID:Z2/FMjBc0
あらら>>457だけすっ飛ばしましたか。
やる事が本当に死刑反対君みたいだな。
議論と言いながら廃止派の綺麗事の主張を引き出してべた褒めしておしまい。
浜辺のカップルが追い掛けっこしているみたいに双方が本気をだして議論していない。
議論には相手の主張の根拠や正当性を突き詰める事も必要なんだが『死刑を廃止して犯罪を減らすため』って言われて何の疑問や質問も無いのかね?

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 23:35:29.89 ID:/oKLS8K10
>>458
ごめん
刑法39条ね
もちろん亡くなった被害者に人権がなくなるのは当然だよ
責任能力うんぬんは確かに被害者遺族にとっては残酷な結果かもしれないがそれが病気で本人に法を犯してる認識がなければ裁けないだろ

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/11(火) 23:45:01.36 ID:/oKLS8K10
>>457
ごめん
レス飛ばしてたね

別に私は廃止論者だろうが存置論者だろうがいくらでも相手をするよ
議論ってのはお互いの頭中の理論に基づくもののぶつかり合いだからね

>>209みたいな廃止論者は結構多いよ
死刑がない世界がより良い社会だって思い込んでる人になぜそう思うのかを聞いて反論すればいいだけだしね

確かに死者になったとたん人権がなくなるっていうのは理不尽な考え方かもしれない
でも現行法ではそう定められてるんだからしょうがない
それがどうしても嫌なら死者にも人権を与えるべきだって声を上げるしかない
すでに刑が確定してるなら「犯罪者として向き合う」でいいんじゃないか?
でも刑が確定するまでは推定無罪の法則どおりあくまで被疑者でなくちゃいけないのはわかるだろ?

467 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/11(火) 23:49:50.86 ID:/oKLS8K10
>>464
どこが死刑反対君みたいなのかな?
というか君の言う死刑反対君ってどんなやつなんだ?
私は相手に合わせてその都度本気でレスしてるよ
まぁだから長文になることが多いのが問題だとは思うが…

死刑を廃止して犯罪を減らすためなんて根拠で議論の主張をする相手がいたならまずその根拠を聞くだろうね
なぜ廃止すると犯罪が減少するのかその論拠を明らかにし貰わなきゃ話しにならないと思うよ

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 00:07:09.99 ID:CzqjIqhS0
>>467
>というか君の言う死刑反対君ってどんなやつなんだ?
>私は相手に合わせてその都度本気でレスしてるよ

>>209そのものだよ。
毎回不完全なアンカーを付ける自称廃止派活動40数年にしてこのスレに8年以上粘着していると語っているヤツ。
って言うかお前わざと知らないフリしてないか?
スレの廃止派など極少数で、しかもほとんどが彼な訳だが。
主張だけでも特徴的なのに…本気で見分けがつかないならこのスレを最初から辿るしかないな。
それでも見分けがつかないならあんたの能力が議論には向かないってことだ。

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 00:11:35.40 ID:CzqjIqhS0
まあ、期待しないで見ているが対応次第で少しは信用を取り戻せるかもな。
正直に言うと今のところは全く信用していないのだが。
知らなかったとかわざとらしいし。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 00:40:03.80 ID:cOvXj3IP0
>>468
もし言ってる人物が観念君ならしってるが…
んでもって信用うんぬんってなんなの?
で結局のところ何が言いたいんだ?

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 01:07:24.29 ID:CzqjIqhS0
>>201を見れば分かるが死刑反対君自身は死刑の抑止力を内心では認めているんだよな。
それを隠して『無い』『あるか無いか分からない』って主張しているのが悪質。

>ならば、「死刑にならなければ・罰を受けなければ、犯罪を犯しても良い」と?
>犯罪を犯しても、捕まらなければ良い、という発想は、そんな価値観から派生してるんじゃないか?


472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 01:34:54.10 ID:x2350BaU0
    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \

     死刑存置派は間違ってる

            ゆるさない

  野蛮な世の中を作りえる者たちよ



473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 01:42:26.46 ID:hmI21z180
>>463
> 池沼とか言ってるけど病気なんだからしょうがないだろ

へー病気だと判断出来るんだw
宅間や山路や前上の裁判知らないの?w

死刑存置派雑誌◆MBVX7kX.8kBuは、反日人権死刑廃止派の死刑存置に成り済まし工作員さんですw


>>465
へー病気の人は更正や教育の権利を奪われるのを良しとするんだw
裁判権て人権の重要要素だよね?

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 01:50:56.54 ID:hmI21z180
反日人権死刑廃止派の炙り出しは人権派の武器を攻撃すれば良い。

刑法三十九条、刑法四十一条、指紋登録、DNA登録、国民背番号、防犯カメラ。

これらの反日人権派の琴線に触れる話題。

475 :絶対的廃止派:2011/10/12(水) 02:05:36.92 ID:x2350BaU0
    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \


      野蛮人は21世紀にいらぬ



476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 02:28:21.22 ID:DvdeeDJS0
>>463
まともな対話能力の無い人間との対話は難しいな。

477 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/12(水) 03:19:10.30 ID:B7uSLY3f0
>>467
で?
まともな廃止派ってのはどこかにいたかい?
アンタが、廃止論は立派だの論として成立してるだの言ったから成りすましだと言ったが
『廃止論は一見、成立しているように伺わせる』 だったら同意だよ。
そういう意味では知っておいたほうが良いと思うが、私はそれをウンザリする程度には知っているつもりだ。
好い加減、どんなに理路整然と諭しても廃止派を納得させることは出来ないと気付いてください。
「理解できるかどうか」 ではなく、彼らは、「受け入れたくない」 だけなんですから。
どうしても死刑廃止したいんですよ廃止派ってのは。死刑存置論が正しいかどうかなんて、
死刑廃止論が間違ってるかどうかなんて彼ら廃止派には関係ないんです。とにかく死刑が嫌なだけなんです。
その理由は多少は色々あるでしょうが、法を制定する側としては相応しくない理由ばかりであるのが現実です。

>>475
ほう?廃止派にとっちゃ、死刑に賛成するってだけで社会から隔離されるレベルの罪か?

478 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/12(水) 06:08:58.70 ID:cOvXj3IP0
>>473
もちろん知ってるよ
お前こそ責任能力の意味を履き違えてるんじゃないか?
病気って言っても様々な病気がある
本人に罪の意識、又は法を犯しているという認識があればそれは責任能力有りとされるだろ

ただ本当に罪の意識もなく、法を犯してる認識すらない加害者がいるんだよ
そういう時には本当の意味でこの法律が使われることになるんだろうね

私は別に反日でもないし廃止派でもない
どちらかと言えば親日だな、その上で死刑存置論者だよ
何をもって反日だとか廃止派だとかでてきたんだ?

病気の人は更生や教育の前に治療を受けなきゃだろ
そんな当たり前のこともわからないのか?

>>476
存廃スレで煽ることしか出来ないやつよりはましだと思うぞ

>>477
だから前にレスしたじゃん
ちゃんと読んでくれよ
廃止派はきちんと理論として成立してるよ
ただそれが日本にそぐわないだけだろ
知ってるだけじゃなくちゃんと理解しようと努めたか?
別に私は存置派だから理解はしても納得はできないよ
受け入れたくないだけなんてお前の勝手な思い込みだろ?
そりゃ廃止派って名乗ってる以上廃止したいんだろうな
ただ死刑存置論が正しいか廃止論が正しいかなんて個人の価値観でしかないだろ
人権の尊重を目標にその目的として廃止論を展開するまともな廃止論者はいるよ
もちろん人権損中を主眼に置いた上で死刑が嫌なんだろうけどね
まぁ法の上で公共の福祉を考えたとき、死刑はあって当然だと私も思うね

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 06:30:08.39 ID:AsnABk8D0
>>478
>まぁ法の上で公共の福祉を考えたとき、死刑はあって当然だと私も思うね

50年前なら同意出来てたかもね。
「公共の福祉」の在り方が変化しているのはご存じか?

昔は「右ならえ」で考え進められてきた「公共の福祉」が、
現在では、より多くのケースに対応できるよう変わってきている。
分かりやすく言えば、出来る限り多くの個々に対して、有効に機能するシステムが求められている。

逆を言えば、より多くの個々に対して有効に機能しないシステムは、時代に合っていないとなる。

死刑制度のような暴力的で野蛮な殺害行為を、国が正当化する現状は、
その国民にとって、暴力や野蛮な行為を肯定するかのような価値観を与えているんだ。

「許せない奴は、殺されてもしょうがない」
「言っても分からない奴は、殺されてもしょうがない」
「限度を超えたら、殺されてもしょうがない」

こんな認識や価値観が、より多くの個々、すなわち個人の中で管理され、
それが暴走した時、社会に「犯罪」という形で具現化される。

許せない奴を、暴力を使わず、どう処理していいか? 現代人は学んでいない。
言っても分からない奴を、暴力を使わず、どう教育していいか? 社会は学んでいない。
限度を超えた奴を、暴力を使わず、どう対応したらいいか? 世の中は学ぼうともしない。

次の進化のステップに上がる為に、暴力を否定する価値観を築かなきゃいけないと思ってる。
現在の法は、戦争に邁進していた国が、方向を転換する際、少ない智恵と知識で作られたモノだ。
それを基盤に、現代の「公共の福祉」を考える事は、完全にナンセンス。

死刑が嫌いなんじゃない。
人間が人間を殺す事で、何らかの問題を解決しようとする、その意識が受け入れられないんだよ。

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 06:43:30.16 ID:AsnABk8D0
例えば、誰かともめたとする。
話し合いでは解決せず、お互いが譲ることもなく、結局、二人とも武器を持ち始めた。
お互いを威嚇し、自分の主張を通そうとする。

今の価値観では、暴力が解決するだろう。

でも、平和的に問題を解決しようと思うなら、まず、自分から武器を捨てるべきじゃないか?
もし、自分に平和的に解決しようという意思があれば、
自分は武器を持ったまま、相手に武器を放棄することを勧めるか?

死刑廃止は、社会に対しての挑戦だ。 まず、自分が武器を捨てる行為だ。
死刑を廃止することで、犯罪に対しての不安が助長されるなら、社会全体で、犯罪を抑止する意識を育めば良い。
経済を優先させ、人命を尊重しない社会ではなく、
人間としての尊厳を最優先に考える社会を、国全体で考え実現できるよう、努力すれば良い。

犯罪は、大なり小なり、全て叫びだ。 
犯罪を犯さなきゃならないまで追い込まれた人間の叫びだ。
歪んだ価値観も、それを放置する環境のサポートがない限り、犯罪にはならない。
貪欲な欲求も、それを助長させるような社会の環境がない限り、犯罪にはならない。

犯罪が起きてしまってからの事に意識を向けるのではなく、
犯罪が起きないような環境を作ることに意識を向けるべきだと思っている。
以上の理由で、死刑には反対する。

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 06:54:45.89 ID:AsnABk8D0
現在の経済は、経済の為に機能している。
人間が豊かになる為の経済は、忘れ去られている。
経済の本来の目的は、人間がより豊かに生きれるようになる為のシステムだったハズ。
それが忘れ去られ、経済の為に人間の命が奪われるような社会を築き上げて来た。

そろそろ気づくべき時代なんだよ。
人間の社会が、もっと有効に、もっと平和的に発展するシステムを作り直す時期なんだ。
人の命や生活を蔑ろにして、経済を優先させた結果、物質的には豊かになったかも知れないが、
人間の命の重さは、重要視されない社会が作り上げられた。

経済は、人間を豊かにするために機能するべきだし、
国家は、全国民を安全に生活できるよう機能するべき組織である。
経済が人々を苦しめ、国家が国民を殺す。 こんな現実の一端を、死刑制度は担っている。

人間が人間を殺す行為を正当化するような制度は、廃止するべきだ。

482 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/12(水) 07:05:40.09 ID:cOvXj3IP0
>>478
過去も現在も公共の福祉の有り方はかわってないし変えちゃいけない
昔はダメだったのに今はOKでは法の平等性が失われてしまう

確かに個別に扱う事案において時代背景によって解釈が変わることがあってもそのあり方は変えていけないんだよ

個人の利益と公益を考えたとき、よほどのことがない限り公益が優先されなければ個々の事案に差異が生まれることくらい容易に想像がつくと思うがどうかな?

死刑制度を暴力的で野蛮な殺人行為と取るか公共の福祉において公益を優先した結果殺人と言う行為を死刑という形で具現化するか考え方は人それぞれでしょ

君は国民に暴力や野蛮な行為を肯定するかのような価値観というが、裏を返せば法を犯すことはそれだけ重大な悪であり絶対に行ってはいけないという価値観と言うことにはならないだろうか

また、個人的殺人と公益としての殺人を混同するべきではない
そのために教育という制度が存在し、倫理観や道徳観念を学ばせているんじゃないか?

その倫理観や道徳観念をいっかり享受出来ていれば、法を犯すことの恐ろしさ、愚かさを実感できると私は考える

確かに日本の刑務所は矯正行為はあっても更生行為は皆無だと言っていい状態にある
それを学ばなければならないのは同意見だが、果たして全てにおいてそれが可能かどうかは未知数だ
刑務所に入れても出所後わずか30分ですでに殺人に手を染めるような人間を更生させることができるかできないか甚だ疑問が残る

死刑廃止を進化と捉えているようだが果たしてそれは本当に進化なのか?
確かに戦後の転換期に作られた法だがそれを少ない知恵と知識っていうのは君の個人的な感想だろ
私は公共の福祉こそ社会契約だとおもう
法を守ることで国家からの福祉を享受できるそれを逸脱したものに対しては厳罰を持ってことに当たらなければ治安の安定は望めないと私は考える

国家が死刑を執行することと個人が個人を殺すことを同一に考えるからその意識が受け入れられないんじゃないか?

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 07:22:07.11 ID:cOvXj3IP0
>>480
勝手に武器を持たせるなよ
そういうときのために民事訴訟があるんだろ
別に暴力にしか解決の糸口がないような物言いは間違ってると思うぞ

それこそ道徳観念や倫理観、社会のシステムを色眼鏡をかけて見ているとしか思えない発言だ

国家が武器を捨てることはあり得ない
個人が武器を捨てるべきであっても国家は方と言う武器の元に諸悪を裁かなければむ法治国家となってしまう
>死刑を廃止することで犯罪に対しての不安が助長されるなら社会全体で犯罪を抑止する
具体的にどうやって抑止していくんだ?
死刑ありきでも人としての尊厳を最優先に考える社会を国歌として実現出来るように努力すればより犯罪が減ると思うぞ

>犯罪は、大なり小なり、全て叫びだ。 
>犯罪を犯さなきゃならないまで追い込まれた人間の叫びだ。
>歪んだ価値観も、それを放置する環境のサポートがない限り、犯罪にはならない。
>貪欲な欲求も、それを助長させるような社会の環境がない限り、犯罪にはならない。
御高説は結構だが自分の欲求や利益のために罪を犯す人間はいくらでもいる
とくに痴漢や強姦、脱税なんかはたんなる欲求でしかない
人間なんだから誰しも欲求なんてものは嫌でも付いて回る
それを社会環境だけでどうにかしようなんて机上の空論もいいところだろ
国民はロボットじゃない1人1人個性を持った人間なんだからな

>犯罪が起きてしまってからの事に意識を向けるのではなく、
>犯罪が起きないような環境を作ることに意識を向けるべきだと思っている。
>以上の理由で、死刑には反対する。
結論有りきの考察だな
犯罪なんてものは起こらなくしようとしても起こるものなんだよ
人間には様々な欲求があるがそれが全て満たされる世界なんてどこにもない
その欲求の衝動に駆られるからこそ犯罪が起こる
どんな時代になろうとも法がある以上社会契約としての個人の理性にたよるしかないんだよ

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 07:35:33.55 ID:cOvXj3IP0
>>481
>現在の経済は、経済の為に機能している。
>人間が豊かになる為の経済は、忘れ去られている。
>経済の本来の目的は、人間がより豊かに生きれるようになる為のシステムだったハズ。
>それが忘れ去られ、経済の為に人間の命が奪われるような社会を築き上げて来た。
そんなわけないだろ
経済とは競争だ
いかに個人として豊かさを手に入れるかという競争原理の上で成り立ってる
そうすれば豊かさを手に入れるものがいれば貧しさに追い込まれる者もいる
それから経済のために人間の命が奪われるような社会ってどんな社会だ?
保険金殺人のはなしでもするつもりか?

>そろそろ気づくべき時代なんだよ。
>人間の社会が、もっと有効に、もっと平和的に発展するシステムを作り直す時期なんだ。
>人の命や生活を蔑ろにして、経済を優先させた結果、物質的には豊かになったかも知れないが、
>人間の命の重さは、重要視されない社会が作り上げられた。
共産主義になれとでも言いたいのか?

>経済は、人間を豊かにするために機能するべきだし、
>国家は、全国民を安全に生活できるよう機能するべき組織である。
>経済が人々を苦しめ、国家が国民を殺す。 こんな現実の一端を、死刑制度は担っている。

人間誰かが豊かになれば誰かが困窮するのは自明だろ
たしかに国家は全国民に安全な生活が出来るよう、すべての国民が幸せであるように機能すべき組織であるべきだと私も思う
なんか急に話しが飛んでるきがするが経済が国民を苦しめるのはどこかで豊かになってる人がいるからだろ
全ての人間が豊かになるなんてことはあり得ないんだよ

>人間が人間を殺す行為を正当化するような制度は、廃止するべきだ。
国家が国民を殺す
確かにその言葉だけを聞けばとんでもない悪い国家だと聞こえるかもしれないがその内情を理解すれば当然の選択だとなる人間もいる
私もその1人だ

小学校に包丁を持って乱入し、手当たりしだい子供を殺す人、動物虐待がエスカレートして小学生女児を誘拐し殺害する人
そんな人間は豊かさだけでどうこう出来る次元じゃないことくらいわかると思うがどうだ?

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 07:55:59.25 ID:Z1S8AAv/0
まぁナンダカンダ言ってもいずれはこの国も死刑廃止する日がくるんだろうけどな
10〜20年後くらいにはね

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 07:59:46.19 ID:hmI21z180
>>478
> お前こそ責任能力の意味を履き違えてるんじゃないか?
お前こそ責任能力の意味を履き違えてるんじゃないか?

> ただ本当に罪の意識もなく、法を犯してる認識すらない加害者がいるんだよ
そんなの分かるんだw
まさか、精神科医や分析医が分かるとか思って無いよね?w

> 病気の人は更生や教育の前に治療を受けなきゃだろ
裁判権を取り上げて治療や教育の機会を奪ってるんだけど?

> そんな当たり前のこともわからないのか?
そんな当たり前のこともわからないのか?

反日人権死刑廃止派の成り済まし工作員君w

487 :絶対的廃止派:2011/10/12(水) 08:23:40.41 ID:x2350BaU0
>>485

   /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \


歴史を見ればわかる
いつの時代でも正しいことを主張してるのは少数の人間だった
そしていつも多数の人間から差別を受けてきた


488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 09:58:03.13 ID:MMexzYXQ0
★鳩山邦夫先生名言集

「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は
 執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「兄は菅さんに騙されたw」(菅辞任の約束を反故にされた件にたいして)
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」
「いとこの妻のいとこが、龍馬の姉のひ孫」
「兄の嫁は国産だがわたしの嫁は舶来だ」

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 10:09:14.73 ID:8r7WBj240
議論の進め方として・・・

まず、死刑制度廃止に賛成するなら、死刑制度の代案を
提出していただきたい。
もちろん、自分の頭で考えるほど賢ければ良いが無理だと思うのでw
死刑廃止している国のシステムを調査して、こういう点は死刑制度
より優れている・・・とか、こうすれば、被害者遺族の問題は克服できる
とか、治安に対する取り組みかたとか示すといいんじゃないのかなあ?
まあ国によって事情はさまざま、死刑廃止する以前に、ほとんど凶悪事件
が無い、のんびりした国も(日本の田舎みたいにw)あるから、一概に
廃止国が多いとか少ないからとか言えないと思う。
例をあげるとペルーも廃止国だが大使館人質事件では、犯人は全員
射殺(未成年者15歳女子も含まれていた)した。覚えてるよね?
裁判以前に厳しい対処で治安を保ってるわけだ。

俺は死刑制度存続派だが、あまりにくだらない主張の廃止派が多いので
助け舟を出すことにする。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 10:14:43.34 ID:MMexzYXQ0
★平岡法相・迷言集(民主党)
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」
「犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 10:25:50.89 ID:8r7WBj240
死刑の在り方についての勉強会(第7回)の開催について
平成23年8月8日
本日,法務省は,死刑の在り方についての勉強会(第7回)を開催し,
死刑廃止を推進する議員連盟の亀井静香会長,村越祐民事務局長,
本多平直幹事からヒアリングを・・・

国民新党 亀井静香議員の主張より抜粋
・・・・
死刑制度が犯罪抑止をする力なんかないということは
今や明白な話であって・・・・
↑何の根拠があるんでしょうか?どう思います?

原発は安全だって主張し続けた(根拠無く)人らと類似
してませんか?
こういう人は、もし死刑制度廃止して
抑止上の問題が出ても”想定外”って言葉を免罪符に
するでしょうねw間違いなく。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 10:31:15.66 ID:MMexzYXQ0
★鳩山邦夫先生名言集
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」

★平岡秀夫法相・迷言集(民主党)
「人を殺した犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。犯罪者はみな善人」


493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 10:37:49.34 ID:MMexzYXQ0
◆死刑囚の食事メニュー(平成21年正月の献立・東京拘置所死刑房 小田島ブログより)

◎大晦日、夕食時に、年越そば(盛りそばパック)
◎1月1日(木)
 朝 白米丼飯、おせち折詰、紅白まんじゅう、大根なます、塩辛、味噌汁(キャベツ、サヤインゲン、麩)
 昼 白米丼飯、雑煮、(角餅3枚入)、イカ野菜炒め、昆布佃煮、コーヒー牛乳
 夕 白米丼飯、トンカツ、紅生姜、味噌汁(ネギ・ゴボウ)、練乳プリン
◎1月2日(金)
 朝 白米丼飯、鯛みそ、さつま芋甘煮、ミカン、味噌汁(長ネギ、ナス)
 昼 白米丼飯、うなぎ蒲焼、海草サラダ、すまし汁
 夕 白米丼飯、汁粉(角餅3枚入)、里芋、イカ煮物、桃缶、レモンテー
◎1月3日(土)
 朝 白米丼飯、豆佃煮、ナメコ春菊漬、リンゴ、味噌汁(ワカメ、ホウレン草)
 昼 白米丼飯、キナ粉、角餅3枚、キンピラゴボウ、キヤラフキ漬、甘夏ミカン
 夕 白米丼飯、天プラ(カボチャ、サツマイモ、エビ)、大根おろし、スパゲティ、タラ子炒、豚汁

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 10:41:20.05 ID:8r7WBj240
誰や?俺の食ってるものより良いって言う奴w
囚人にも人権ってもんがあるんじゃw

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 10:47:18.84 ID:8YStD8eB0
死刑制度は国による殺人の肯定だ、と言った主張があるが、実際に、
「国が許せない人を死刑にするのだから、自分も許せない人を殺した。」
なんて言い訳した殺人犯はいたのか?


496 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/12(水) 11:50:52.74 ID:cOvXj3IP0
>>486
質問に同じ質問で返すって…議論になってないだろ

たとえばエドゲイン、彼は厳格なルター教の信者で母親に男は軽蔑の対象として育てられ友達を作ることを禁じた
お陰で母親の死後、2人の女性を殺すことになるがそれ以前から墓荒らしをしながらデスマスクや女性の皮膚を使ったチョッキなんかを作ったりしてた
頭が弱いと思われていたが知能指数はごく平均的で特別な環境で育ったせいで法とは何か、犯罪とは何かを認識するほどの世情を知らなかったため責任能力なしと認められた
まぁお陰で生涯精神病院から出ることなく癌で亡くなってる

もちろん専門の精神科医に頼ることになるだろうな
知人に精神科医がいるんだが、はっきり言って異常な信念というか行動を繰り返す人もいるって言ってたよ
たとえばリチャード・チェイスなんかは他人の血液を飲まないと石鹸の毒で自分の血液が粉末化してしまうって本気で思って殺人を犯している
まぁ彼の場合は責任能力が認められる形で刑務所に入ったがその後誰かに殺されてる
はっきり言って単芝付けてバカにしてるみたいだけどしっかりとした精神鑑定は必須だよ
もちろん各医師によって診断名がバラバラになることはあっても責任能力の有無は裁判官が見極めることになるだろうがね

裁判権を取り上げて教育や更生の機会は奪ってるけど代わりに治療してるんだろ?

当たり前のことを当たり前じゃないのか?って返されてなんて言えばいいんだ?

どっちかっていうと君こそ反日死刑廃止派の成りすまし君じゃないのか?

497 :ジャックザリッパー:2011/10/12(水) 12:09:37.41 ID:pyYapufL0
>>496
ちょいちょい、エドゲインは昔の話で精神鑑定が緩かった時代でしょ。
佐川光男も無罪になったけど、今では考えられないでしょ?

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 13:43:55.60 ID:UCDfCLYu0
◆ヒトは見た目がすべて

首都圏連続女性殺人 小野悦男↓
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/jikenbo/053ono.jpg
舞鶴女高生殺し 中勝美↓
http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/07/28/d0010128_2137887.jpg
千葉女子大生殺し 竪山辰美↓
http://sky.geocities.jp/tetsu519/tmp/Ntv_20091209071.jpg

結論:このデータからハゲの犯罪率は100%とわかる !


499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 13:55:13.03 ID:8r7WBj240
★世の中って楽しい人、アホほどお人よしの人さまざまですねw

>>480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 06:43:30.16 ID:AsnABk8D0
>>例えば、誰かともめたとする。
話し合いでは解決せず、お互いが譲ることもなく、結局、二人とも
武器を持ち始めた。
お互いを威嚇し、自分の主張を通そうとする。
今の価値観では、暴力が解決するだろう。
でも、平和的に問題を解決しようと思うなら、まず、自分から武器を
捨てるべきじゃないか?
もし、自分に平和的に解決しようという意思があれば、
自分は武器を持ったまま、相手に武器を放棄することを勧めるか?
>>

↑(日本の)左翼の主張によく似ているよね?
この人の一番欠けている点わかるかなあ?
相手が人格者、良い人って勝手に決めてるよねえw
俺なら、もし武器を捨てるなら同時に捨てることを提案する。
でないと、こちらが捨てた段階で、
”俺の言うことを聞かないと撃つぞ!”
で、終わり、相手の言いなり、なすがままですがw
外交交渉でも何でもそうだけど、話し合いは同レベル
の力関係があって始めて成り立つのである。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 14:03:04.36 ID:8r7WBj240
★世の中って楽しい人、アホほどお人よしの人さまざまですねw

>>480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 06:43:30.16 ID:AsnABk8D0

>>死刑廃止は、社会に対しての挑戦だ。 まず、自分が武器を捨てる行為だ。
死刑を廃止することで、犯罪に対しての不安が助長されるなら、社会全体で、
犯罪を抑止する意識を育めば良い。
経済を優先させ、人命を尊重しない社会ではなく、
人間としての尊厳を最優先に考える社会を、国全体で考え実現できるよう、
努力すれば良い。 >>

↑言ってることさ、逆だと思うよ・・・死刑廃止の前に本来は国全体
で、どうすれば死刑になる人(加害者)、被害者を減らすことができるか?
その努力だろうと思う。その努力もしないで、何故、先に死刑廃止有りきなの?
日本は左翼マスコミの影響で、死刑=悪って図式になっていて、その先にすべき
努力は難しい状況にあるのは確かだが・・・・


501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 14:09:52.50 ID:8r7WBj240
>>480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 06:43:30.16 ID:AsnABk8D0

>>犯罪は、大なり小なり、全て叫びだ。 
犯罪を犯さなきゃならないまで追い込まれた人間の叫びだ。
歪んだ価値観も、それを放置する環境のサポートがない限り、犯罪にはならない。
貪欲な欲求も、それを助長させるような社会の環境がない限り、犯罪にはならない。
>>

↑こいつ、ついに、やっちゃったなw
犯罪者擁護になった。こいつら死刑廃止派は、どんな理由があっても
人の命を奪う死刑は
・・・・って常に言ってるけど、加害者の犯罪を犯す理由は認めろって
言ってるんだ。もちろん、同情すべき奴もいるだろうが、日本で死刑
になる奴って本当に腐ってるよね。死刑囚のコメント読むとわかる。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 14:38:11.82 ID:8r7WBj240
死刑の在り方についての勉強会(第7回)の開催について
平成23年8月8日
本日,法務省は,死刑の在り方についての勉強会(第7回)を開催し,
死刑廃止を推進する議員連盟の亀井静香会長,村越祐民事務局長,
本多平直幹事からヒアリングを・・・

国民新党 亀井静香議員の主張より抜粋
・・・・
こんなことは乱暴だけれども,私はかたき討ちは否定しないですよ,
対等の立場で。
しかし,明らかに手足を縛って抵抗できない状況において絞め殺すなんて
いうのは,私は極めて残酷な犯罪だと思う。
国家の犯罪でも。かたき討ちは,私は否定するつもりはない。だけど,基本的
に全く死刑の場合というのは,人の命を奪うという場合においても,私は差別
とは言わないけれども,決定的な落差があるということもまた事実であろうと
思います。・・・・・

↑この人、頭大丈夫かなw
死刑囚になる人らって絞首刑以上に残酷なやり方で、殺人行ってるけど
死刑に関してだけ”残酷な犯罪”って表現してるんだw
相手が抵抗できる状態なら良いって言いたいのかw
どう思う?

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 14:45:39.97 ID:PtK4qU550
変な信念で殺してる奴は他人もその信念で生きてると思っているので
同じように殺されても悔いは無いだろ。


504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 14:48:11.78 ID:PtK4qU550
>>502
タダ飯食えて心の準備も出来て死体も処理してもらえる。
亀こそ死刑にするべき。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 16:53:52.42 ID:n1SfZojd0
>>502
亀井静香のバカタレ、篠沢和男に無残にも焼き殺された
6人の女性の遺族の前で同じ事言ってみろ!

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 17:35:15.98 ID:5wDnXoi00
「絞首刑は限りなく残虐」元最高検検事が証言

大阪市此花区のパチンコ店放火殺人事件で殺人罪などに問われた高見素直被告(43)の
裁判員裁判の第12回公判が12日、大阪地裁(和田真裁判長)であった。
「死刑の違憲性」に関する審理が続き、元最高検検事の土本武司・筑波大名誉教授(76)
が弁護側証人として出廷し、検事時代に死刑執行に立ち会った経験から「絞首刑は限りなく
残虐な刑罰に近い」と述べた。元検事が非公開の死刑執行の実態を法廷で証言するのは異例で、
死刑制度を巡る論議に影響を与える可能性もある。
証言によると、土本氏が死刑執行に立ち会ったのは東京高検検事を務めていた時で、弁護側
の尋問に対し、「ガタン、と(死刑囚を支える)踏み板が外れる音がした。正視にたえない。
惨めで悲しい状況だった」と説明した。
また、自身が捜査した元死刑囚と文通していたことを明かしたうえで、反省や後悔をつづった
手紙を受け取って死刑に疑問を感じ、「当時の上司に『恩赦で執行を止められないか』と
相談したが、(死刑を)求刑した検察がそうするのは筋が通らないと言われた」と証言した。
死刑が憲法違反かどうかについては、〈1〉死刑囚の苦痛や身体の損傷の程度〈2〉一般人の
感覚でむごたらしいか――を判断基準にして考えるべきだと述べた。
今回の裁判で弁護側は、「絞首刑は残虐な刑罰を禁じる憲法に違反している」と主張。
和田裁判長は、死刑の違憲性は裁判官だけで判断し、裁判員の参加は自由と決定しており、
この日午前の審理には、裁判員6人中1人が欠席した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000582-yom-soci

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 17:49:08.39 ID:5wDnXoi00
絞首刑やめてギロチン、火あぶりにしろ

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 18:25:48.77 ID:CzqjIqhS0
>>496
>>479-481が死刑反対君だぞ。
無視して存置にレスしてる場合じゃないだろ。

しかし、指摘したら死刑反対君が急に普通のアンカーを付け出したのは笑わせてもらったな。
今までわざとやってたと白状したようなもんだ。

509 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/12(水) 19:04:06.46 ID:B7uSLY3f0
>>478
じゃあ日本の死刑廃止論としては成立してないってことだよな?
だったら、『廃止論が成立する国家も存在する』 って言い換えてくれ。そしたら特に言うことは無い。
キリスト教国家だけでしか成立しないよな。

>>486
それは私のことじゃなかったんかいw

>>487
そうだね。新しい正しい考えを主張するのは少数派からだね。当たり前だよね。正しい事ってのは流行とは違うからね。
少数派が正しいことを主張していれば、最初こそ差別を受けるものの、徐々に理解され多数派になっていくものだ。

ただ、少数派で、且つ主張も間違っていれば永久に少数派のままであるのも歴史の通り。当たり前だよね。
消えていくか、宗教という形で残るか、闇に生きるか。

510 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/12(水) 19:08:59.82 ID:B7uSLY3f0
>>479-481

素晴らしい考えだね。

だったらまずは廃止派だけが死刑廃止してみるというのはどうだろう。
お互いが争いになったらまずは自分から武器を捨てるというその志を実践してみてくれ、
そしてその効果のほどを存置派に見せつけてはくれまいか?

511 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/12(水) 19:12:14.53 ID:B7uSLY3f0
>>496
何がしたいの?まともな廃止派との熱い議論を早く見せてくれよ。

512 :ジャックザリッパー:2011/10/12(水) 19:31:59.64 ID:pyYapufL0
>>502
おいおい、人命重視で廃止派の親分がこんなこと言っていいのかねw
それとも実現不可能がわかりきってるから何でも言うのかw
憎しみは憎しみを生むんじゃなかったのか。
もし被害者遺族の仇討ち上等の人が名乗りを挙げたらどうするんだ?
こいつも本当に頭がイカれてるみたいだなwww


513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 19:35:19.67 ID:0AcgGGcx0
1966年(昭和41年)土本武司が検事として担当、裁判で死刑が確定した死刑囚は
長谷川武(22)。確定後、土本検事と長谷川死刑囚の文通が始まる。

★国分寺・主婦強盗殺人事件
無職の長谷川武が白昼、国分寺の一軒家に強盗に入り、主婦を刺殺し金を奪って逃走。
犯人が現場に残したスポーツ新聞の指紋から足がついた。
長谷川は駅前の販売台で新聞を売っている母親と二人暮らしだったが、勤めていた
塗装店を解雇されて投げやりな気持ちになり、遊ぶ金欲しさに犯行に及んだ。
昭和46年、長谷川の死刑執行後(27歳)、母親も電車に飛び込み自殺した。

当時の他の判例から見ても被害者一人の強盗殺人で無期懲役になった例も
多いので、よほど裁判で長谷川の心象が悪かったものと思う。
土本武司さん当時30、31歳の頃だから力みすぎて被告を死刑にしたけど、
獄中の長谷川死刑囚から後悔、懺悔の手紙など来て気が弱くなったのでは
ないか・・・?
おまけに死刑執行後に母親が後を追って電車に飛び込み自殺してるから
ますます土本さん落ち込んだんではないかなぁ

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 20:17:52.71 ID:CzqjIqhS0
>>510
まあ、無理だろうね。
匿名掲示板の議論でさえ勝つためにはウソ、成り済まし、自演、罵倒、遁走、その他何でもありだからな。
やってる事は武器を捨てるどころか先制攻撃とか奇襲や謀略の類いだし。

それこそ話を聞いて欲しけりゃ自分が武器を捨てろって話だわなw


515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 20:28:29.32 ID:oDNjEMxl0
>>496
現実問題として、人間の精神を理解出来る医者は居ないんだよ。
精神医学=文学なんだよ。
拡大自殺とかその典型だよ。
それに期待出来ない治療ですら、義務から権利に変えたのは人権派w
治療義務じゃないから治療権利を行使するかしないかは自由だw

文学で不起訴や無罪に成る法律なんか要らんだろw
それに、39条は人権蹂躙してる法律だw

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 20:30:44.34 ID:Y+k3Mabq0
>>502
理論はぶっ飛んでるが敵討ちに関しては別にどうでもいい
実際、殺人犯しても無期懲役以下ならいずれ出てくるからな
被害者(遺族?)が無期懲役に不満なら、出てきたあとに殺せばいい
もちろんやった奴は立派な計画殺人だから相応の刑罰を受けるが
自分の人生何十年を犠牲にしてでも復讐したいなら好きにすればいい
そんなモノを刑法の引き合いに出すのがおかしいし、もし復讐であれば何をしても赦されるって考えてるとしたら、そもそも国家なんて必要ないな

517 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/12(水) 20:39:13.39 ID:cOvXj3IP0
>>509
制度として認められてないから理論が成立しないなんてことはないだろ
対立する理論があってどちらかが採用されるなんてのは普通だ
例えば日本の非核三原則の廃止なんてのも理論としては立派に成立してるけど現状非核三原則は守られてる
自衛隊問題にしろ内閣制度にしろそれぞれ違う理論でこっちの方がいいって人はいくらでもいる
でも制度として成立してるのは今の現状だ

>>511
相手がいなきゃ議論のしようがないじゃん
それとも俺の存置論を長々と語ってみようか?
かなり長いレスになるとおもうけどだれもそんなの望んでないだろ

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 20:41:19.44 ID:oDNjEMxl0
そう言えば、明治大学法学部キャラは消えたのか?w
統合失調症やアメリカ人や高校生キャラも消えたのか?w

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 20:59:34.50 ID:CzqjIqhS0
>>517
>相手がいなきゃ議論のしようがないじゃん


>>479-481にレスしてツッコミいれるなり質問するなりすればいいだけだろ。
廃止派のレスを無視し存置にだけレスするのはわざとか?

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 21:10:26.34 ID:CzqjIqhS0
>>518
明大だけは別人だろうね。
あれは独特過ぎる。
後のキャラはワンパターンなんだよね。
過去のキャラと同じ。
塾講師やら入院患者やら色々あったけど中身が同じでしかも三日坊主。
存置を名乗って存置にだけレスするとかね。

唯一同じキャラなのが煽るだけの一、二行中身ないレスを繰り返すアイツだけ。
そういえば死刑反対君のいない昨日は彼もいなかったねw


521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 22:11:15.63 ID:oDNjEMxl0
明大も意味不明な言訳繰り返してたけど講義内容の嘘がバレて消えたんじゃね?


522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 22:20:34.52 ID:QbAbKaNp0
>>521
そういう事書くと、また期待されてると勘違いして戻ってくるだろ。
基本構ってチャンなんだから。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/12(水) 22:22:57.24 ID:UgiBilQD0
死刑を支持!するクソ野郎、ども、おまえら」、正義漢?ぶってん」な
よ。。おま)えら!の根底?にあ!るのは!、
憎しみ、「憎悪、復讐だ。(こういう(ものは、人間の」中!で最も忌み
嫌)われ!る感情だ。
(こうい、う感情を持った」まま大人にな」ったやつは、精、神的。に幼
稚であ。り、?脳が足」りない!。
極刑を」求(めて訴え続け?る被害者の遺族!どもの有様)は、無様」を
通り越えて、?哀れみすら!感じる。
こい!つら、復讐」に注ぐ(そのエネルギー「をもっ?と有。効な分野、
に向けられない、のかと。
そ(れから、某。ワ(イドショーに。出てきた?大。学?教)授)、」こ
いつとんで?もな。い「キチガイ(だな!。
!元最高検察!庁検事だか)なんだか知。らんが、応、報!刑を!正当化
しようと)して、いる。究「極の馬鹿。?
江戸時代。からタイ(ムスリップし(てきた。方です」か。とっとと。
元、の時!代へ返ってく「ださい!w、
?応報刑?などという(もの、は」、理不尽な。馬鹿、げた方法だ。
「(人の命を奪(っ?たら自分の!命)で償え」(などという。)
そ、もそも「命」で償う?」って何なんだ(?自分が!死ぬだけ?だろ?
死ぬ)ことが」償。いになる」などという(
」思想は、無?意味、であり、理「解不能な!考え方だ。お?まけに!
「被害者)一人と加害?者」一人で命のバラ「ンスが
均?衡」」などと言)っている。命の!重さを天、秤に。かけ?る考「え
方を)持「っていること!に何の恥じらい「もない?のか、ね?
復「讐心にとらわれ(ている被「害者」遺族は、立派な、メンヘルだか


524 :絶対廃止派:2011/10/12(水) 22:55:11.33 ID:x2350BaU0

    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \



死刑をやめろ

525 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 00:09:49.74 ID:W0esxjPs0
>>517
へぇ?たとえその国家にはそぐわない 『独りよがり』 であっても、『立派に』 理論として 『成立』 してることになるんだ。
そぐわないのに立派に理論として成立してるってなら、その理論とは何を基にして成り立っている理論なんだい?????



まぁ、犯罪組織が鉄砲玉を低コストで送り出せるようにする為の理論としては、立派に成立してるけどな。

526 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 00:14:02.04 ID:W0esxjPs0
>>524
少数派が正しければゆくゆくは多数派だ。良かったな。威圧する必要なんて無いぞ。正しいんだろ?

もちろん間違っていれば永久に少数派だ。消えていくか、宗教という形で残るか、闇に生きるか。

527 :絶対廃止派:2011/10/13(木) 00:21:05.95 ID:5Gw57zyl0
    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \


>少数派が正しければゆくゆくは多数派だ。

世界を見ればそうなりつつあるだろ。
最初に死刑廃止を訴えた人たちがどれほどキチガイ扱いされたか

528 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 00:27:35.73 ID:W0esxjPs0
>>527
>最初に死刑廃止を訴えた人たちがどれほどキチガイ扱いされたか

キリスト教国家では受け入れられただろ?
キチガイ扱いとか差別だとか言うが、廃止論が、相手方の避難批判から入るものなんだから、そうされた側から反発が来るのは当たり前だろ。
ただの啓蒙ならそうはならない。
つまり、少数派が多数派をキチガイ扱いしてるのが廃止論だ。

529 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 00:28:17.92 ID:W0esxjPs0
>>527>>528
非難批判 な

530 :絶対廃止派:2011/10/13(木) 00:34:53.37 ID:5Gw57zyl0
    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \


日本ではまだ少数派だからな

イエスの精神が世界で広まったのだから死刑廃止の精神も世界(日本)で広まるだろう

あとこれは威圧や避難ではなく、廃止派の訴えだ、叫びだ



531 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 00:38:39.99 ID:W0esxjPs0
>>530
バラバラ遺体が次々に発見されてるな。
叫びたくなる気持ちは分かるが観念すべきだ。

532 :絶対廃止派:2011/10/13(木) 00:40:42.25 ID:5Gw57zyl0
    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \

廃止派批判も已む無し、お前、干支は亥だろ
頭の回転が良さそうだからな

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 00:53:14.06 ID:o0kDLoAj0
構ってもらいたくて必死の真性キチガイの反対君w


534 :絶対廃止派:2011/10/13(木) 00:55:27.60 ID:5Gw57zyl0
    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \


アメリカや世界は被害者側を癒すシステムや団体が沢山あるのに
日本は被害者側を癒すシステムがまったくできてない
被害者側の感情回復にきくから死刑をしてるだけだろ

被害者側を癒すシステムが日本にもあって、それでも死刑制度が必要だと論ずるならお前たち存置派の意見もわかるがな


535 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 01:07:43.46 ID:W0esxjPs0
>>534
廃止論者が被害者を癒すどころか批判しているという事実がなければその意見も分かるがな。
つうかそのAAは何だ?
毎度おなじみ、旗色が悪いからスレを早く落としたいのかい?
何度やっても同じだぞ。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 01:54:58.50 ID:m7bi94xF0
それならまず廃止云々抜きに被害者遺族を癒すシステムとやらの構築を主張して来ればいいのに、何で死刑廃止を主張してくるかね。
死刑を廃止するための遺族救済じゃ、目的と手段があべこべだろうによ。

537 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 02:19:13.43 ID:W0esxjPs0
死刑廃止論の考えかたってのは、たとえどんな凶悪なことをやっても命を奪われることだけは免除されるってことだ。

たとえ殺人鬼が人類の滅亡を狙って核ミサイルを撃ち、殺人鬼と他の生き残り合わせて10人しか地球上に残らなかったとしても、
その他の9人は、今後自分達の命をも狙ってくるかもしれないその殺人鬼を保護し教育しなければならない責任を負うべき。

これが廃止論。




・・・・・・・・・アホかと。
文句付けるのは量刑判断までにしとけ。な。


538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 03:12:20.95 ID:PLrkF8T5Q
はいはい
欧米のように憲法改正しましょう
欧米のようにスパイ防止法作りましょう
欧米のように共謀罪作りましょう
欧米のように犯罪者はその場で射殺しましょう

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 09:54:53.24 ID:GH115oRI0
議論の進め方として・・・

まず、死刑制度廃止に賛成するなら、死刑制度の代案を
提出していただきたい。
もちろん、自分の頭で考えるほど賢ければ良いが無理だと思うのでw
死刑廃止している国のシステムを調査して、こういう点は死刑制度
より優れている・・・とか、こうすれば、被害者遺族の問題は克服できる
とか、治安に対する取り組みかたとか示すといいんじゃないのかなあ?
まあ国によって事情はさまざま、死刑廃止する以前に、ほとんど凶悪事件
が無い、のんびりした国も(日本の田舎みたいにw)あるから、一概に
廃止国が多いとか少ないからとか言えないと思う。
例をあげるとペルーも廃止国だが大使館人質事件では、犯人は全員
射殺(未成年者15歳女子も含まれていた)した。覚えてるよね?
裁判以前に厳しい対処で治安を保ってるわけだ。

俺は死刑制度存続派だが、あまりにくだらない主張の廃止派が多いので
助け舟を出すことにする。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 10:04:20.52 ID:Fj2E6/MH0
◆死刑囚の食事メニュー(平成21年正月の献立・東京拘置所死刑房 小田島死刑囚ブログより)
http://knuckles.cocolog-nifty.com/
◎大晦日、夕食時に、年越そば(盛りそばパック)
◎1月1日(木)
 朝 白米丼飯、おせち折詰、紅白まんじゅう、大根なます、塩辛、味噌汁(キャベツ、サヤインゲン、麩)
 昼 白米丼飯、雑煮、(角餅3枚入)、イカ野菜炒め、昆布佃煮、コーヒー牛乳
 夕 白米丼飯、トンカツ、紅生姜、味噌汁(ネギ・ゴボウ)、練乳プリン
◎1月2日(金)
 朝 白米丼飯、鯛みそ、さつま芋甘煮、ミカン、味噌汁(長ネギ、ナス)
 昼 白米丼飯、うなぎ蒲焼、海草サラダ、すまし汁
 夕 白米丼飯、汁粉(角餅3枚入)、里芋、イカ煮物、桃缶、レモンテー
◎1月3日(土)
 朝 白米丼飯、豆佃煮、ナメコ春菊漬、リンゴ、味噌汁(ワカメ、ホウレン草)
 昼 白米丼飯、キナ粉、角餅3枚、キンピラゴボウ、キヤラフキ漬、甘夏ミカン
 夕 白米丼飯、天プラ(カボチャ、サツマイモ、エビ)、大根おろし、スパゲティ、タラ子炒、豚汁


541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 10:12:21.45 ID:GH115oRI0
現在、勉強会(死刑廃止のため)とやらを行って
いて執行は止めてる・・・そうだが、民主主義
の原則から言えば国民から選ばれた代表者
である国会議員の採決を取って行うのが
常識だろう。こうやって、執行を止めてる間も
囚人を生かすため国民の税金が浪費され
ていることを解っているのだろうか?
って法務省のHPの投稿欄へ入れたが
返事なしw

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 10:43:27.24 ID:GH115oRI0
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・・


543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 15:24:11.35 ID:x/1wPts70
>量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
>覚悟しないといけない・・・

まさにこう言うの狙ってるから奴らにとってはリスクでもなんでもないんだよ。
死刑が有る事よりこう言う不公平が起きても仕方ない社会の方が奴らの理想だとしたら
俺らの理想と根本的に価値観が違う。
そりゃいつまで経っても平行線な訳だ。


544 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 18:46:31.04 ID:W0esxjPs0
マルチン・ニーメラー牧師の告白を思い出して欲しい。
平和ボケして、嘘と薄っぺらい綺麗ごとに騙されてはいけない。
平和ボケして、嘘と薄っぺらい綺麗ごとで偏った罪悪感を植え込まれ、
真に抑制すべき巨悪の存在から目を逸らされ、それを蔓延らせる結果になってはいけない。

危機管理能力とは何か。果たして危険予知とは妄想なのか。
氷山の一角をみて水面下に潜む危険を予測することは果たして妄想なのか。
良く考えましょう。


545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 18:51:31.59 ID:r+1fV93/0
夕張保険金放火殺人事件

1997年(平成9年)8月1日、日高安政(54)、信子(51)夫婦が死刑執行。
夫は札幌拘置支所の独房に収容され、妻は200m離れた札幌刑務支所
(女子刑務所)の独房に収容されていた。
まず、夫が護送車に乗せられて約600m離れた札幌刑務所構内一角の
死刑場にに向かい、午前10時頃死刑執行。
その後、妻が同じように護送車で護送され、午前11時半頃死刑執行。
執行後、二人の棺は遺体安置室に並べて置かれた。
二人は札幌地裁の判決を最後に二度と会うことはなくこの日を迎えたのだ。

戦後三人目の女子死刑囚日高信子の死刑執行は何とも痛ましいものだった。
護送中も泣き叫び抵抗、途中失禁の跡が点々と続き
立ち会った女子刑務官は職を辞したと伝え聞く。


546 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:06:39.06 ID:W0esxjPs0
オペした患者が助からなくて辞めた医者もいれば、担当した患者が亡くなって辞めていった看護師さんもいるだろう。
心情としては、執行前に夫婦を引き合わせても良かったのではないかと思うところだろうが、
殺人被害者ってのはそもそも、自分が今日殺されることすら教えて貰えてないんだけどなぁ。
・・・・・・って、文句言っても始まらないか。
同じように、凶悪殺人の被害に遭った人の凄惨な現場や、被害者が泣き叫び残虐に殺害された様子を同じように書き込んだほうが正解だろうな。

547 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:10:45.16 ID:W0esxjPs0
死刑囚が執行される現場は公式に見届けられ記録され、そのように共感して貰えもするのだろうが、
殺人鬼に殺された被害者が殺される様子を見ているのは基本的に凶悪犯だけだからなぁ。死人に口なしとは良く言ったものだ・・・・・・・。
被害者は不憫すぎるだろ。
後で良いように糞弁護士に妄想語られ貶められているのが現実。

548 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:31:38.94 ID:W0esxjPs0
殺人の被害者が痛ましいって言って貰えるのは、直接受けた傷とか、死因とかから想像されるものとか、
犯人の証言によるものしか無いんだよな。
死刑囚のように、直接受けた傷や苦しみ以外の、それ以前の恐怖感などのところで共感して貰えることは無いんだよな。

その人が亡くなった時の様子を知っているのが、その人を故意に私利私欲にて残虐に殺した殺人鬼だけってのはそれだけで痛ましいものだな。

549 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 19:37:30.35 ID:sJxVbLnZ0
>>497
微妙なところだと思うぞ
エドゲインやチェイスは完全な無秩序型犯行の動機があまりにも通常の犯行動機とはかけ離れてる
女になりたかったからだとか自分が死ぬからなんて動悸で人を殺せるかと言えばまず理解不能じゃないか?

>>508
直後にレスしてるじゃん

>>515
確かに完全に理解できる医者はいないかもしれない
精神医学は文学じゃなくて統計学だよ
統計順に見て傾向の強弱で判断する
心理学に似てるな
拡大自殺がなんの典型なのかわからんが確かに死刑の弊害の一つと言えるかもしれん
精神医学の治療は立派な治療だよ
治療に関しては裁判で命令されてるだろ
立派な義務だと思うがどうだ?

まず精神医学=文学だって思い込んでるところがまず間違いだな
39条は必要な条文だと俺は思うがね

>>525
そんな独りよがりの立派な理論が成立してる国家ってどこにあるんだ?
一つの結論を導き出すのに論理は幾通りもある
それを総合すれば立派な理論だ
理論とは合理的かつ客観的に結論を導き出すことを言うんだよ

550 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:40:15.57 ID:W0esxjPs0
>>545
なんで、被害者を故意にて私利私欲にて直接殺害した凶悪殺人鬼は職を辞さないんだろうね。

殺人鬼が職を辞すってのはまぁ、凶悪殺人鬼から足を洗う(反省し更生する)ということだし、つまりそれは殺人鬼から普通の人に戻るという事。
職務で執行に立ち会っただけで退職したくなるのが普通の人なら、
それが私利私欲による凶悪殺人でしかも自分が直接手を下したものであったならば自ら人間を辞する気持ちになるのが普通の感情だと思う。

普通の人が居た堪れない気持ちになったことを例に挙げて死刑の残酷さを訴えれば訴えるほど、相対的に凶悪殺人鬼の人間性は更に浮き彫りになる。


551 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:42:24.87 ID:W0esxjPs0
>>549
>理論とは合理的かつ客観的に結論を導き出すことを言うんだよ

何処にあるんだ?ってのが質問だけど。
そうやって結論を導き出して、合理的かつ客観的に死刑廃止が優れていると示した廃止論は存在しないと私は言っている。
私の知る限りではね。
アンタが廃止論を総て知ってるというなら早く示してみてくれよ。

552 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:45:36.48 ID:W0esxjPs0
>>549
直後って何時間後だ?w
それ以前に、アンタがレスした存置派のレスよりも前に廃止派のレスが沢山あるのに何で無視して存置派へのレスを、『優先』 するんだ?
って私は思ったけどな。廃止派ってのは本当に卑怯者のクズだな。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 19:53:13.53 ID:sJxVbLnZ0
>>551-552
前にリンク張ったと思うんだが…きちんと目を通したか?
少なくともあそこで出てきた廃止論は評価の大小はあるが立派な理論として成立しているものがいくつもある
うだうだ言わずにまず全部に目を通してくれないか?

>>482-484は私のレスなんだが…時間にすれば1時間以内にレスしてるぞ?
別に優先なんかしてないよ
廃止論があればちゃんとレスしてる
まぁ釣りは無視してるがな

554 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:54:35.03 ID:W0esxjPs0
廃止論ってのは、それぞれに関連性の無い独立した観点からの死刑批判の集合体であり、一貫性皆無。
その独立した死刑批判論同士が互いに矛盾し合っているのが現実だよ。

555 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:56:35.43 ID:W0esxjPs0
>>553
>立派な理論として成立しているものがいくつもある
>立派な理論として成立しているものがいくつもある
>立派な理論として成立しているものがいくつもある

>>554

556 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:57:27.63 ID:W0esxjPs0
いい加減コテ変えろ

557 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 19:58:07.62 ID:sJxVbLnZ0
>>554
だからまず読めよ
無知を武器にレスするのはみっともないぞ

558 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 19:59:10.92 ID:sJxVbLnZ0
>>556
きみこそ「独りよがりの狂犬病」にでもコテ変えたらどうだ?
ぴったりだと思うぞ

559 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 19:59:33.64 ID:W0esxjPs0
>>557
知ったかぶりは更にみっともないがな

560 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:03:19.26 ID:W0esxjPs0
死刑廃止論の考えかたってのは、たとえどんな凶悪なことをやっても命を奪われることだけは免除されるってことだ。

たとえ殺人鬼が人類の滅亡を狙って核ミサイルを撃ち、人類を大量虐殺し、殺人鬼と他の生き残り合わせて10人しか地球上に残らなかったとしても、
その他の9人は、自分たちの家族を皆殺しにしたその殺人鬼を、
今後自分達の命をも狙ってくるかもしれないその殺人鬼を、
保護し生活を保障し教育する責任を負わなければならない。

これが廃止論。


561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 20:08:19.57 ID:sJxVbLnZ0
>>559
もうなんかアホらしくなってきたんだが…
知ったかぶりって何?
自分が知らないことを他人が知ってることが気に入らないの?
もしかして自分は天才であとはアホばっかりだとでも思ってんの?
もう少し自分を顧みた方がいいんじゃないか?

562 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:09:33.61 ID:W0esxjPs0
まぁ、立派な廃止論はいくつもあるって連呼するだけして相変わらず何も示さない、悪知恵だけは立派な存置派雑誌君。
君の態度は廃止論者の態度そのままなんだが気のせいか?ただ手法が似てるだけか。

まぁ真面目に話すと、冤罪を根拠にした廃止論をアンタは否定し、刑務官の心情を根拠にした廃止論をマトモだと言った。
あのね。せまーい視野で一つのことだけ拘って批判すりゃ何でも批判なんて出来るんだよ。そんなものを論とか言うアンタのレベルは知れてるよ。
はやく、総合的に客観的に合理的にまとまった廃止論を。はやくはやく。
君のリンク先にはそれは無かったから。

563 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:12:13.45 ID:W0esxjPs0
>>561
グダグダうるさいんだけどさ、お前が廃止論は立派に成立してるって言ったから主張してみろって言っただけだが?
出来ないなら黙ってれば?アホらしいのはこっちだw

564 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:17:51.84 ID:W0esxjPs0
雑誌 「俺様は立派に成立した廃止論をいくつも知ってるぜ」 「知らない奴は議論する資格が無いぜ」
已む 「私も多少は廃止論をみてきたつもりだがそんなものは無かったぞ」 「あるなら見せてみろ」
雑誌 「リンク先を良く読め」 「無知を武器にする(?)のはみっともないぞ」
已む 「知ったかぶりは更にみっともないけど」
雑誌 「知ったかぶりって・・・・アホらしくなってきた・・・・・・」
已む 「良いから知ってるなら早よ見せて」  ←いまここ

565 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 20:21:47.05 ID:sJxVbLnZ0
>>562-563
だからリンク張ってるじゃねーか
ほんとに全部読んだのか?
ttp://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_toya.html
これ読んでどう思った?
読んでから文句言えよ
グダグダうるさいのどっちだよ

566 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:29:10.48 ID:W0esxjPs0
>>565
ひと欠片も論になってない。詭弁まじえて感情に訴えかけているだけだね。
そもそも死刑囚の待遇がオカシイし、態々刑務官が死刑囚に感情移入するように仕向けているだけだ。
どんだけコスト使ってんだよ。
上で、廃止論は偏った独立した観点からの死刑批判と書いたが、これはいくらなんでも偏り過ぎてるだろ。
被害者無視にも程がある。

567 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:31:20.53 ID:W0esxjPs0
>>565
いいか?
その文章 『だけ』 読めばそりゃあ死刑囚や刑務官に感情移入するさ。気の毒だと思うね大変だと思うね可哀相だと思うよ。

そこだけ気にすればな。

568 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:37:07.50 ID:W0esxjPs0
>>565
まさか・・・・・・死刑廃止して終身刑になったらその待遇で一生面倒見るってんじゃないだろうな・・・・・・・
金持ちの高齢者が入るような有料老人ホームより下手したら待遇良いじゃねーか・・・・・・・・どんだけだよ^^;

569 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:38:46.58 ID:W0esxjPs0
その挙句に凶悪殺人鬼が老衰で亡くなって、刑務官に看取られて涙を流してもらえるってか・・・・・・バカバカしい・・・・・・・
情けなくて涙が出てくるわ・・・・・・・・

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 20:39:55.15 ID:sJxVbLnZ0
>>566
ほんと穿った考え方しかできないんだな
死刑囚の待遇がおかしいってってなにがおかしいんだ?
1日の大凡1/4を一緒に過ごしてる死刑囚に感情移入するなって方が無理だろ
コストにしたっていいとこ数万程度のどこに問題があるんだ?
これは私が唸らされた話しを抜粋したものだが別にこれだけが廃止論じゃない
はっきりいって廃止論を展開しろって言われたら私は出来るよ
でもお前出来ないだろ
そもそも主観でしか物事の判断できないから論ですらないしな
被害者を無視してるんじゃない、ただ加害者だって人間だって言いたいんだろ

>>467
そこだけ気にすればなじゃなくてそこも気にしなきゃいけないだろ
全てを内包してこその存廃論じゃなきゃ意味ないだろ

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 20:43:15.90 ID:t/1MC5jC0
>>565
今来てパッと読んだだけの素人だけど
犯した罪の重さを全く感じさせない不自然な文章という感じがするな

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 20:43:35.21 ID:sJxVbLnZ0
>>568
まぁ確かにそうだわな
60歳超えたら終身刑になろうって考える奴が出てもおかしくないだろうね

>>569
ほんと何にも知らないんだな
終身刑の死因は1位自殺2位他殺3位病死で老衰なんかかなり下位だぞ

573 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:44:22.55 ID:W0esxjPs0
>>570
気にしなくても良いようなシステムを作ることは考えないんですか?
刑務官の負担を軽くするシステムにすればいい。
待遇は甘すぎる。
お寺の修行僧レベルで良いと思うがね。一般人が参加できる永平寺の体験修行の毎日くらいでもまだ甘い。
我欲にて故意に人殺しといて反省させる気があるのか?

574 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/13(木) 20:48:18.66 ID:W0esxjPs0
>>572
いちいち知ってるだの知らないだのに拘る奴だな。
反省すりゃ自殺したくなって当然だろが。驚くような情報じゃねーよ。つうか日本には終身刑はねーよ。ボケ。
お前が挙げた、終身刑で自殺した人間が多い 「とある国」 の刑務所の待遇は>>565のようなもんなんでしょーか?

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 20:49:43.37 ID:sJxVbLnZ0
>>573
廃止論者と同じこと言うなよ
廃止してからのことは考えないんですか?っていってんのとかわんないぞ

いまどきお寺の修行僧って…いるのか?
そもそも死刑囚は死刑が刑罰だから死ぬことが刑罰で死ぬまでは未決囚扱いなんだよ
未決囚あつかいだからこんな待遇なんだろ

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 20:53:41.63 ID:t/1MC5jC0
>>565
>職員もまたいずれ殺されていくのだからと、一生懸命に彼らを大事にしていました。

これとかそもそも犯罪者との関わり方を間違えてる
刑を執行する側としては一線を引くべきなのに、ナァナァになって
最終的に死刑をする段階でのストレスを自ら増加させてる
その結果、

>私は、死刑は残虐な刑だと思います。

自分で自分の首を絞めてる。死刑だけに。

577 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 20:55:47.99 ID:sJxVbLnZ0
>>574
こだわるもなにも無知を武器にされたらこっちはいちいち全部説明しなきゃいけないんだからめんどくさいんだよ
反省して自殺じゃねーよ
二度とシャバに出れないことを悲観して自殺すんだよ
たしかアメリカの結果だったがアメリカの終身刑は待遇かなりいいぞ
テレビやラジオやPCは普通に房にもとこめるし申請すれば家族が房に寝泊まりも出来る
散髪なんかの外出も看守と一緒に(まぁ手錠はかけられるが)できる
それでもやっぱり二度とシャバに出れないことを悲観して自殺すんだよ
死刑が人を殺す刑罰なら終身刑は人を自分で殺させる刑罰だと私は考えてるから終身刑には反対なんだよ

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 20:57:43.35 ID:sJxVbLnZ0
>>576
それが仕事なんだからしょうがないんじゃないか?
医者と患者の関係と似たようなもんだよ
もう助からない患者に対して医者がどこに線引きするか似たようなもんだろ

579 :切り裂きジャック:2011/10/13(木) 21:01:04.32 ID:L2mazZy10
>>549
その前にスマソ
佐川光男じゃなくて佐川一政な、悪い悪いw
確かに世界には考えられないくらいのキチガイが居るのは認めるよ。


580 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 21:03:15.26 ID:sJxVbLnZ0
>>579
フランスかどっかでカニバリズムやったやつだったかな
私も曖昧にしかおぼえてないから何とも言えない
基地外はどこにでもいるって言ってもほんと限度知らないのは死刑にしなきゃどうしようもないよ

581 :切り裂きジャック:2011/10/13(木) 21:10:32.75 ID:L2mazZy10
>>580
いや、あんたが外人のキチガイを出すから、今日図書館行っていろいろ
調べてきたよ。いや世界にはキチガイが多い。チェイスは薬の大量摂取
であぼ〜んらしいよ。
てか、基本は死体バラして喰ったキチガイはもう即死刑でよい。


582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 21:13:07.28 ID:t/1MC5jC0
>>578
刑務官ってそんなに仕事の範囲が広いのか
もっと役割分担すべきなんだろうね
カウンセリング等は専門家に任せて
もっとマクドナルドくらいマニュアル化された対応で臨むべき

医者とは違うと思うよ
最後まで救おうという姿勢でいれば、救えなかった患者に対する悔恨はあっても矛盾は無い
最終的に死刑台に送るのに、一生懸命大事にするのって大きな矛盾があるだろう
きっと>>565の人はすごくいい人なんだろうけどな
浮かぶ瀬も無い友人の連帯保証人に平気でなるタイプ

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 21:13:56.62 ID:d7IvyNzl0
>>553
自己レスと名無しになってるから分からんかったw

584 :切り裂きジャック:2011/10/13(木) 21:21:58.91 ID:L2mazZy10
あと、上で終身刑の話が出ているが、
現役の無期囚で美達なにがしって人が書いた死刑肯定論ってのがあるんだが
要約すると
・犯罪者が更生するのは無理。
・囚人は更生したフリは得意。
・終身刑は残酷。
・終身刑を導入したら刑務所の秩序が滅茶苦茶になる。
・刑務官が危ない。
と、こんな内容だった。現役の懲役30年くらいの無期囚が残酷って言うん
だから止めといた方がいいだろう。

585 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 21:28:06.48 ID:sJxVbLnZ0
>>582
広いんだからしょうがないだろ
まぁ教戒師なんかは別にいるけどな
役割分担してるからこうなるんだろ
死刑囚監房担当になれば必然なんだよ
今は結構マニュアル化してるぞ
監視もほとんどが監視カメラによるものだしな

医者と同じだよ
癌のエンドステージなんてのはもう助けようがない
助けたいのに助けられない悔恨最後に臨終を告げるときの悲劇は死刑囚を死刑台に送るときと変わらないんじゃないかと思う
私は別にいい人でもなんでもないよ

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 21:34:09.94 ID:sJxVbLnZ0
>>584
まぁせいぜい懲役刑は30年が限界だろうな
30年を超えると社会復帰は困難になるって意見は多いね

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 22:11:47.17 ID:t/1MC5jC0
>>585
いやあなたのことじゃなくて元刑務官のこと

医者と違って、刑務官は死刑囚を殺すことを目的にしてる
最初に死刑という結果がある
殺すという目的のためには、一生懸命大事にするといった類の感情を
持つことは許されない。妨げにしかならないから

>本当は職員の個人的なことは言ってはいけないのですが――

だから、このようなルールがあるんじゃないか?
なるべく距離をとる必要があるから

でもマニュアル化してても、

>ポロっと自分はキリスト教信者だと言ってしまいました。

これじゃあね
自分を律し切れず、個人的繋がりを持ってしまってる
死刑制度に含まれるルールを破って、
その上で自分の心の赴くまま死刑に反対する
やっぱり説得力に欠けるなぁ

死刑制度をルールに則って完全に遂行し、
尚且つその上で死刑に反対するならまだしも

588 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/13(木) 22:43:53.70 ID:sJxVbLnZ0
>>587
人と人との交流だから思わずルールやマニュアルを忘れることだってあるでしょ
コミュニケーションが皆無なわけじゃないしね
まぁそのためにルールやマニュアルがあるのも事実なんだろね
でもそれでもやっぱり人を殺さなきゃいけない重責って言うのは相当なもんだと思うよ
廃止論の中で一番説得力があるのはやっぱりこれだと私は思うけどね

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 22:57:03.80 ID:W0esxjPs0
>>575
ほほう。
廃止した後のことを何も考えないのに立派に成立するもんなんだ廃止論って。知らなかったよ。

>>577
うんうん。やっと本音が引き出せた。

>>588
立派に成立している理論がいくつもあるんじゃなかったの?小学生かよ・・・・・・。
それに、その重責を減らす為の提案をしているレスがこのスレにも何レスもあるのに無視したり、「しょうがない」 で済ましたり
解決する気すら伺えないのは何故なんだろうね。



590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 23:18:12.15 ID:W0esxjPs0
雑誌君含めて廃止派の人間は大きな勘違いをしている。
廃止派ってのは死刑廃止することが目的で議論しているが、存置派は死刑存置を目的として議論しているわけでは無い。
だから死刑廃止後のビジョンを気にしているのは廃止派よりもむしろ廃止論に興味を持っている存置派の方だ。

税金の値上げが検討されている現在。どうせまだその詳細な使い道までは決定されていないのだろう。
その予算を各省庁は狙っているだろうが、なけなしの大事な予算を今日本が大変な時に殺人鬼保護に使っている場合じゃないだろう。
年金支給開始年の更なる延期も議論されているというのに・・・・・・・。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 23:42:56.67 ID:giEn21pz0
>>590
勘違いをしているのではなく、そうであったほうが廃止派としては叩きやすいから、自演までして、そういう事にしようとしてるんだろ。

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/13(木) 23:47:51.71 ID:W0esxjPs0
>>591
いいのいいの。廃止派ってのは馬鹿 (勘違い) か、卑怯者 (故意) かの二択なんだから。
最初っから悪人扱いしたら可哀そうじゃないか。相手が馬鹿を否定してきたらその時に悪人認定してあげれば良い。

593 :切り裂きジャック:2011/10/13(木) 23:54:46.19 ID:L2mazZy10
実際、雑誌さんて存置なの廃止なの?
なんか立ち位置がよく分らん。
死刑には基本反対だが、エドやチェイスまでは行かないまでもトンデモ
キチガイ野郎は吊りでOK?

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 00:05:09.40 ID:tIzKA+gq0
フジテレビデモ花王デモ要チェック

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 01:44:05.31 ID:KmOv++2H0
存置派にだけ異様に攻撃的になる自称存置派。

昔から定期的に湧いていたでしょ。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 02:16:31.45 ID:1CVbqWHe0
いまは一人殺しただけでは残念ながら死刑にはならない
死刑囚になってるのは二人以上殺した極悪犯のなかの極悪犯
たとえば女子大生や宝石店員たちを生きたまま焼き殺したヤツや
電動ノコで生きたまま生体解剖したような最低のヤツだ
こんな犬畜生でも「加害者にも罪を犯す事情がある!」
と平岡法相はほざいてる。ざけんじゃねえよ!
死刑囚には落ちた瞬間に意識不明になるような現行の
絞首刑で楽に死ぬのはもったいなさすぎる。
そいつの犯行方法と同じ死刑執行をやるべきだ
焼殺犯には火あぶり、生体バラバラ犯には生体轢断を!
被害者の苦しみを味わわせてやれ!

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 05:21:44.14 ID:yWHEadWm0
>>577
文章まで死刑反対君そっくりになってるぞ。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 08:46:48.06 ID:H1k4jmY00
死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu

こいつ、依然締め上げられて闘争した反日人権死刑廃止派のなりすまし工作員だなw

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 08:47:49.76 ID:H1k4jmY00
死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu

こいつ、依然締め上げられて逃走した反日人権死刑廃止派のなりすまし工作員だなw

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 10:03:05.89 ID:wl3YVqrW0
死刑執行する刑務官なんて他の行刑施設から借りてきて面識無い奴にやらせりゃいいんだよ。
一番お手軽で現実的。
そこをわざわざ一番身近な人間にやらせるってのは最後の情けだからだ。
やろうと思えば猛獣の餌になってもらうとか好きに出来るんだが
そんなところを一々取り上げてつつく奴って何て野暮なんだと思う。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 10:14:21.23 ID:H1k4jmY00
>>549
> 精神医学は文学じゃなくて統計学だよ

> まず精神医学=文学だって思い込んでるところがまず間違いだな
> 39条は必要な条文だと俺は思うがね

なんで診断が真っ逆さまに成るんだろ?w
診断書に精神科医の作文や私心が書かれてるんだろ?
統計学ならサンプルデーターの統一が必要なのに、統一するべきデーターも無いってw

言われた通り教えられた通り信じ込んで、馬鹿丸出しの存置派に成り済ました反日人権死刑廃止派の工作員w

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 10:41:44.69 ID:0KIBmQc2O
>>596
二人以上殺したとしても、相応の理由がありゃ死刑になんてならんしなぁ。

603 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/14(金) 11:12:14.12 ID:ChczArl40
>>591-593、>>589->>599
>>148読んでくれ
バリバリの存置論者だから
触り程度しか書いてないが読んでもらえれば存置派だってことはわかってもらえると思う
ただ、已む無し君はじめ存置派なのに廃止論に耳を傾けずに殺せ殺せ言ってるのが同じ存置派としはずかしいから廃止派の意見を代弁してるだけ
自演でも何でもないただ議論の基本を知らないやつが多すぎるってことだよ

>>595
全然定期じゃ沸いてないぞ
少なくともこのコテ使ったのは3年ぶりくらいだしな
仕事が忙しくてそうそうこれなかったんだよ

>>601
それは精神科医の知識量や経験、それから検察側からの依頼か弁護士側からの依頼かで変わってくるからだろ
知識量や経験はさほど差異はないにしても検察は検察で検察にとって有利な部分だけを公判に持ちこむし、弁護士側も同じだから

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 11:21:46.83 ID:0KIBmQc2O
コテなんて外しゃ良いだけだろうに、誰からも求められてないんだし。
第一『廃止論者の話に耳を傾けず、殺せ殺せと言ってるだけの存置派』っていう言い分が既に矛盾してる。まず自分が相手の言い分に耳を傾けてから言えよ。
相手の言い分を悪く悪く解釈して、言い分に耳を傾けるも糞もないし。

ああ、俺はお前に耳を傾けろなんて強要はしないから、そこの所は誤解なきよう。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 12:00:42.76 ID:H1k4jmY00
>>603
> それは精神科医の知識量や経験
統計学に比較データーが有れば知識量や経験は関係無く算数の問題だ。
患者の話を聞いて自分の感想文を書くのが精神医学会のレベル。
故に文学。

> 知識量や経験はさほど差異はないにしても検察は検察で検察にとって有利な部分だけを公判に持ちこむし、弁護士側も同じだから
統計学なら答えは1つだけど?
まさかサンプルデーターを使い分ける統計学とか言い出さないよね?

まあ、有名な宅間 前上 山路の裁判でも調べてみなw

39条大好きな反日人権死刑廃止派の工作員W

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 12:30:31.55 ID:J6rK61ar0
今日の読売新聞朝刊(13版)10面「論点」という欄に
岡村勲氏の寄稿文が掲載されてる。

「職責と義務を果たさない法相から死刑執行命令権
を取り上げ、これを検事総長に移す方向で、
刑事訴訟法を改正すべきだと考える」

とあるね。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 12:31:23.51 ID:ThgDkCw20
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・・

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 12:32:14.45 ID:ThgDkCw20
議論の進め方として・・・

まず、死刑制度廃止に賛成するなら、死刑制度の代案を
提出していただきたい。
もちろん、自分の頭で考えるほど賢ければ良いが無理だと思うのでw
死刑廃止している国のシステムを調査して、こういう点は死刑制度
より優れている・・・とか、こうすれば、被害者遺族の問題は克服できる
とか、治安に対する取り組みかたとか示すといいんじゃないのかなあ?
まあ国によって事情はさまざま、死刑廃止する以前に、ほとんど凶悪事件
が無い、のんびりした国も(日本の田舎みたいにw)あるから、一概に
廃止国が多いとか少ないからとか言えないと思う。
例をあげるとペルーも廃止国だが大使館人質事件では、犯人は全員
射殺(未成年者15歳女子も含まれていた)した。覚えてるよね?
裁判以前に厳しい対処で治安を保ってるわけだ。

俺は死刑制度存続派だが、あまりにくだらない主張の廃止派が多いので
助け舟を出すことにする。




609 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/14(金) 13:34:13.44 ID:ChczArl40
>>605
統計学が算数?
もうそっから出直してきなよ
また知識量や経験にいたっては凶悪犯罪者の精神鑑定なんてそうそう経験するもんじゃない
感想文と論文の違いもわからないから説明した方がいいのか?
精神医学は今や脳科学とも密接に関連してる立派な医学だぞ
もうすこし勉強してから出直してきな

統計学で答えが1つって…
もうどうしようもないな

単芝付ける前に中学校から勉強やり直してきなよ

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 13:56:52.27 ID:0KIBmQc2O
まあ精神医学は精神医学なのであって、統計学でも文学でも無いけどな。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 13:57:34.41 ID:ThgDkCw20
もう辞めて欲しい廃止派もどき君の主張・・・
死刑廃止議論の本質と関係ないって思われる主張は
まじめに廃止を訴える人らにも迷惑だと思うが・・・
1.刑務官は殺人をやらされる?だから、かわいそう?
>死刑制度って法が有る以上、別に悪いことでも
なんでもない。職業に対する差別意識そのもの、まともな
倫理道徳感が欠如している。
死刑廃止、人命尊重を論ずる以前の問題。
2.加害者遺族や周辺の人らから恨まれる、憎悪
を受ける?
>自業自得、逆恨みって言葉を知らない人たち。
こういう人は凶悪犯罪者と同じで何をやっても
反省も、悔い改めもしない。
3.死刑になりたいって言う人に死刑にしても
刑罰にならないから死刑は辞めるべき?
>加害者の意見を聞いて法を決める?
あほか?ただそれだけw

この類は、少々危ない脳の持ち主なので
基本的にスルーで良いと思うw



612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 15:48:44.32 ID:VzMNfruR0
確定死刑囚なら刑務官のその日の気分で執行してもかまわんぞ!

夫婦喧嘩したら執行、給料下がったら執行、二日酔いなら執行
カネがなくなったら執行、パチンコ負けたら執行、上司に叱られたら執行
キャバクラのオネーチャンに振られたら執行、腹が減ったら執行…

これでいいぞ 国民が許す

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 16:04:19.57 ID:oL1NbxUW0
各TV局は無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年 続けました。
もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり日本名で入ってきます。
いわゆる「なりすまし日本人です」。
その在日韓国朝鮮人社員が昇進して、主要な報道番組のプロデューサーや報道局長
など1980年以降、決定的な権力を持ったポストに、つき始めました。
すなわち、在日韓国朝鮮人に各TV局は、乗っ取られていると云う事です。
その証拠に、韓流ブーム捏造と韓流ゴリ推しTVが、繰り広げられています。

それでは何故テレビ局が在日韓国朝鮮人の指示で動き支配されたのか?
1960年頃、テレビ放送で朝鮮人に対してうかつにも侮蔑的な事を言ってしまい、
その事に対して、朝鮮総連から、会社及び経営幹部に対し 、脅迫的な抗議行動がくりかえされました。
彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だったと言います。

朝鮮総連の手打ちの条件は、社員募集の採用枠に在日朝鮮人枠を数名設ける事でした。
恐怖を感じていたTBSはそれ以降、無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年 続けました。
この脅迫で味をしめた朝鮮総連は各局のテレビ局をTBSと同じように
因縁をつけて脅し、在日枠を設けさせたのです。NHKも同じです。
こうして在日韓国朝鮮人のなりすまし日本人によって日本のテレビ局が支配されました。





614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 18:15:13.29 ID:yWHEadWm0
>>565
読んだけど、とても『論』と呼べる代物じゃないな。
どうして論って呼びたいならせいぜい犯罪者側に傾いた感情論ってレベル。
これが論なら被害者が加害者にどのような殺され方をしたかを羅列するだけで簡単に論破される程度でしかない。
結局これは死刑囚と友情を築いたキリスト教のおじいちゃん日記だよな。

615 :前は死刑は已む無しって名乗ってた ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 18:25:16.95 ID:tVBV3NSU0
>>598
それは私が散々言われた台詞なんだが気のせいか?いや、別に嫉妬してるわけではないぞ?w

>>603
うん。分かってるよ。バリバリの存置論を主張しながら、
総合的に客観的に合理的にまとまった、立派に成立している廃止論がいくつも存在するって主張してるのが君だよな。

でも君が主張した立派に成立している廃止論ってのは、
ただ、キリスト教徒である死刑廃止派の刑務官が、同じく廃止派である法務大臣同様に職務を放棄しつつ
死刑は残酷だと感情に訴えかけるだけの死刑批判論の一角に過ぎなかったわけだ。

廃止論として一貫して整合性が取れているものは存在しない。

本当にあるっていうなら、いくつも見せろなんて残酷なことは言わんからせめて一個だけでも見せてみろ。



616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 18:31:27.23 ID:wl3YVqrW0
刑務官が可哀想って汚いオッサンのアナルまで舐めなきゃいけない
風俗嬢の方がよっぽど可哀想だと思うんだが廃止派から言わせれば
自分に都合の悪い職業だけ廃止したいんだろうな。

617 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 18:33:25.57 ID:tVBV3NSU0
>>609
で、
>>575
>ほほう。
>廃止した後のことを何も考えないのに立派に成立するもんなんだ廃止論って。知らなかったよ。

これには何かあるかい?

>死刑が人を殺す刑罰なら終身刑は人を自分で殺させる刑罰だと私は考えてるから終身刑には反対なんだよ

これも気になるねぇw

>>588に対する

>それに、その重責を減らす為の提案をしているレスがこのスレにも何レスもあるのに無視したり、「しょうがない」 で済ましたり
>解決する気すら伺えないのは何故なんだろうね。

これの答えも聞けていないな。

618 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 18:34:46.86 ID:tVBV3NSU0
>>570
>これは私が唸らされた話しを抜粋したものだが別にこれだけが廃止論じゃない
>はっきりいって廃止論を展開しろって言われたら私は出来るよ
>でもお前出来ないだろ

これもかなりの豪語だねw
今のことろ口先だけだけどな。

619 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 18:37:08.64 ID:tVBV3NSU0
「ことろ」 だって・・・・・・

誤) 今のことろ口先だけだけどな。
正) 今のところ口先だけだけどなwwwwwwwwwwww


620 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 18:47:28.15 ID:tVBV3NSU0
ハッキリ言って、
「出来る」 だの、「出来ない」 だの、「知ってる」 だの、「無知」 だのどうでもいいんだよ。

「実際に主張出来た」 か、「何も出来なかった」 かだ。

621 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 18:55:57.61 ID:tVBV3NSU0
存置論は整合性が取れているので知ってれば主張出来て当然。
廃止論は整合性が取れていないので部分的な批判はそれなりに可能でも一貫した主張は無理。

これは存置派だろうが廃止派だろうが一緒w

廃止論者が存置論を唱えることは か ん た ん に出来る。
存置派であろうが廃止派であろうが立派に成立した矛盾の無い廃止論は唱えられません。これが現実。

622 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 20:09:27.70 ID:tVBV3NSU0
>>611
>>616
屠殺場で牛や豚や鳥を殺す人たちも可哀想だから食肉加工を廃止すべきって主張しないのもオカシイよね。
つうか、キリスト教徒が、牧師として死刑囚に接するならともかく、
刑務官としての道を自分で選んどいて職務放棄しつつ死刑に反対するとか普通に廃止派の越権行為。


そしてこれこそが、リアル廃止派の存置派成りすまし行為であると断言する。

623 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 22:25:38.43 ID:tVBV3NSU0
>こだわるもなにも無知を武器にされたらこっちはいちいち全部説明しなきゃいけないんだからめんどくさいんだよ
>反省して自殺じゃねーよ
>二度とシャバに出れないことを悲観して自殺すんだよ

無知を武器ねぇ・・・・・・w
自分の犯した罪をハッキリと実感して生きているのが申し訳なくなって自殺もありえると、
凶悪殺人鬼の僅かな更生の望みを託したレスだったんだがね。
そんな理由で自殺すんならとっとと死んでくれて結構。何が悲観だよ。

糞雑誌は、私に限らず対談相手(すべて存置派)に無知のレッテル貼りまくっていやがるが、私らが無知を武器にしてんじゃなくて、
お前が無知のレッテル貼りを武器にして、お前にとって都合の悪い回答をしなくて済む免罪符にしてるだけじゃねーか糞が。

雑誌に限らずこれも廃止派の常套だ。



624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 23:16:26.69 ID:sNNaEqLy0
>>609
統計学は数学の一部だと知らないの?
サンプルデーターが同じなら算数と同じで答えは1つなんよ?
答えが複数有る場合はデーターが違うか、参照事例が違うかなんだよ。

参照データーの不一致=精神医学会が稚拙
参照事例の不一致=精神科医が稚拙

稚拙な精神医学会×稚拙な精神科医=稚拙な診断=文学エッセイ

本当の事言っちゃうと、文学エッセイレベルにも達しない、チラ裏レベルの思い込み。

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 23:25:33.22 ID:wl3YVqrW0
糞みたいな法は様々あれど死刑存置は俺にとって最優先
ナマポなんかも心情的には赦せんが死刑廃止よりはマシだし
どんな崇高なマニフェスト掲げる政党でも死刑廃止推進するところは絶対に支持しない

626 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/14(金) 23:41:23.32 ID:tVBV3NSU0
しまった・・・・・重大な間違いを犯してしまった・・・・・・・・・。
>>615で、
「本当にあるっていうなら、いくつも見せろなんて残酷なことは言わんからせめて一個だけでも見せてみろ。」
なんて言ってしまったが、良く考えたら、>>588で雑誌君が、>>565
http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_toya.html
を、
>廃止論の中で一番説得力があるのはやっぱりこれだと私は思うけどね

って言ってたんだっけ・・・・・・・。
まさか、説得力皆無であっても理論として立派に成立する廃止論が他にいくつもあるっていうオチ・・・・


・・・・・・・・ってことは流石にないよな?


627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 01:51:23.41 ID:L/X9nizc0
>>626

こいつ、まじキモいw

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 01:51:29.96 ID:1X/4Iqnl0
あーーもうめんどくせぇ!
んじゃ廃止論俺が語ってやるよ
どんな形にしろ論として成立してるってところみせてその上で俺の反論つけて終わりにしてくれ
廃止論なんて論じゃねーとかもどきだなんだいわれるのもむかついてきた

死刑廃止論
1.刑務官の重責
刑務官は年度ごとに担当(部署)が割り振られるわけだがその際に死刑囚防監督となると毎日死刑囚に監視のほかに、食事や娯楽品、嗜好品などを与えたりする
一人ひとり娯楽品や嗜好品なども違うためおのずと死刑囚一人ひとりを人間と認識しし始める
もちろん死刑執行通知書が届けば自分の手で執行することになるのはわかってはいるが人とのつながりと言うのはそう簡単に割り切れるものじゃない
また、死刑囚も人間だから話し相手がほしい
長年死刑囚防監督官をしている人をやはり身近な人間と意識し気軽に話しかけたりもする
そんな微妙な人間関係を構築していく中で突然死刑執行通知書がとどくと通知書発行から5日以内に執行しなければならない
執行官はその際ランダムに決められる
今まで、一日の勤務時間を監視カメラを通して見ることもあるが、やはり直接接することで人間性をしり親近感もわくことだろう
それでも執行通知書が届けば殺さなければならない
そこには一般では考えられないような重責があるというのは容易に想像がつく
今まで親しくとは言いがたくても数年間〜数十年間にわたって気付きあげられた人間関係がある
これを重責といわずして何と言えばいいのだろう
できれば殺したくはない、しかし仕事として殺さなければならない
死にたくないと泣き叫ぶ死刑囚もいるだろう
折り目正しくお世話になりましたと頭を下げる死刑囚もいるだろう
それらを自らの手で殺さなければならない
だからこそ死刑を廃止して刑務官の重責を取り除くべきだ

2.冤罪による死刑廃止論
現在の法制度では死刑と無期懲役の間に大きな差がある
無期懲役はどんなに長くともいずれ世間に出ることが許される刑罰だが、死刑は死ぬことでしかない
この差は明らかに大きいと言わざるを得ない
そんな中でもし冤罪が起こったとしたらどうなるだろうか
少なくとも無期懲役では死ぬことはないため賠償金が与えられ、マスコミ報道を通じて名誉の回復も出来る
しかし死刑だけはどうやっても取り返しがつかない
本人がこの世にいないのだから賠償金も名誉の回復もなんの意味もなくなる
この差はあまりにも大きすぎる
死んだ人間は人生を取り戻すことは決してできない

629 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 01:51:54.58 ID:1X/4Iqnl0
3死刑の抑止力
まず死刑に一般的抑止力があるかどうか
これは多くの学者が死刑に抑止力がないと唱えている
確かに悪魔の証明になるが刑罰の抑止力は重罪になればなるほどその効果は焼死していく
なぜならば重罪になる人間は相応の罰を受ける覚悟をもって罪を犯すか、決して捕まらないと思い罪を犯すからだ
アメリカニュージャージー州でも「死刑に抑止力があるという見解が説得的とは言えない」として死刑を廃止している根拠の1つとしている
そして未だに死刑を廃止した国で犯罪率の推移が死刑廃止呉に明らかな違いが全体として特に見られないことも死刑の抑止力に説得力が見当たらない
また、特別抑止力について言えば加害者が起こす可能性に言及して罰を与えることとなる
おこしてもいない罪に罰を与えることはおかしい

4.世界の趨勢と違憲性
現在国連加盟国の多くの国で死刑廃止ないしは停止状態にある
これは死刑が人権上不条理にあたるというなによりも大きな理由となる
また、現在においても死刑廃止国が死刑存置に移行しない点を鑑みれば、死刑の有無によって犯罪率の上昇及び犯罪の凶悪化が見られないと言う結論を導き出すことも出来る
国連の拷問禁止委員会は日本に死刑執行停止を求める勧告を行っているこれは死刑が残虐であるという国際世論に他ならず、憲法36条違反であることが国際世論によって明文化されたと言っていい
絞首刑だろうが薬殺だろうが銃殺だろうが死刑は違憲と言わざるを得ない
それは絞首刑そのものだけでなくそこまでに至る道程において常に死の恐怖を味わいながら生活をするという緩やかながらも拷問と言わざるを得ない点も考慮すべきだ

630 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 01:52:34.75 ID:1X/4Iqnl0
死刑廃止論に対する反論

1.職業選択の自由
確かに刑務官の重責は大きいものだろう
しかし日本には職業選択の自由がある
そして最初から刑務官の労働基準の中に死刑執行が含まれている以上刑務官になる際に自分から刑務官になることを選んだと言う事実を忘れてはいけない
そもそも刑務官だけでなく、死刑を求刑する検察官、死刑判決を出す裁判官、現場において時には緊急避難及び自己防衛のためにけん銃を所持し、銃殺を行わなければならない警察官も同様に他者に死を与えるという職業がある
確かに他の職業とは日常において常に接しているという点では一線を画すが、それでも自分自身で選んだ職業であることに変わりはない
さらに、執行官は壁を隔てることで直接執行を見ることもなければ3人同時に執行ボタンを押すことでだれが執行したかわからないという配慮もされている
それにくらべれば裁判官や警察官は己の意思で他者に直接死を与えるという点では大きな負担となると言わざるを得ない
よって刑務官だけが国家の名のもとに重責を背負っているわけではないことは明白である

2.冤罪は絶対におこしてはいけないものである
死刑廃止論者は死刑だけは取り返しがつかないため絶対に冤罪があってはいけないというがそもそも冤罪自体絶対にあってはならないものだ
例え罰金刑だろうと懲役刑だろうとその後の生活が今まで通りになるとは限らない
会社から懲戒免職されることもあるだろうし、家庭が崩壊することもあるだろう
家庭があるならその本人だけでなく家族までもが後ろ指差されることになりかねない
司法において死刑だから絶対ではなく、冤罪は絶対にあってはならない
ここの絶対に差はない

631 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 01:52:55.92 ID:1X/4Iqnl0
3.死刑の抑止力について
死刑の抑止力は確かに証明できない
しかし有るかもしれないのであればその可能性の上でより国民に安全を保証することを国家として無視してはならない
また、国民が抑止力を信じているのであればそれは心の安寧を得ることとなる
これは憲法13条幸福追求権の行使と言っても過言ではない
また、イタリアにおいては死刑が廃止されたことによってマフィアから裁判官や検察官が殺害されたという事例もある
それらを鑑みれば死刑を廃止することの危険性は否めない

4.世界の趨勢と合憲性
確かに国連加盟国の国単位で考えれば圧倒的に廃止国が多いように思われる
しかし実際の人口比を考えればさほど差がないことは中国、インド、アメリカ、日本という人口が多い国に存置国が多いことがうかがえる
また、廃止国であったとしても国民が死刑復活の声を上げることは多々ある
特に子供に対する残虐な犯罪であったり大量殺人などがあった場合、死刑復活の声が60〜70%にまで膨れ上がることもある
その点を鑑みれば今までは確かに復活した国はないが、復活するだろう国がいつ出てきてもおかしくない現状がある
特にイタリアやオーストラリアなどでは死刑廃止派と死刑復活派が同数程度で各国の
国会党派によっては死刑復活を掲げる党もある
また、国連による死刑執行停止を求める勧告は明らかな内政干渉であり、これを受け入れる必要性はどこにもない
日本では80%以上の国民が死刑が存置されてもしょうがないと考えている
これは国民の声であり、民主国家として最も大切にしなければならないことだ
残虐性という部分においても死刑囚にたいして最大限の配慮がなされている
死刑囚に対しての死刑執行通知からおよそ30分から1時間で死刑が執行され、出来る限り恐怖を与えないように配慮されている
また、絞首刑にも同様の配慮がなされており、執行に際して床板が落ちてから数メートルの距離を死刑囚は落ちることになる
これによって頚部圧迫による縊死ではなく絞死であり一瞬で死亡する
このような配慮の元死刑は迅速かつ的確に行われており、残虐性を鑑みることはできない
これは憲法12条の公共の福祉にのっとり、残虐な犯罪を犯した加害者に更生の可能性がないと判断された場合のみ執行されるものである
つまり加害者を社会復帰させることの危険性を考慮した結果と言える
よって死刑は合憲であると言わざるを得ない

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 02:15:42.77 ID:xgLGwVJg0
いくつもあるんだったら、それを張ればすむだけなのに...

633 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 02:16:51.90 ID:1X/4Iqnl0
上の4レスと>>148読んだ上でまだ存置派もどきとか言うなら好きにしてくれ
廃止論にしろ存置論にしろ正解なんてものはないんだよ
今の反論にしたって廃止論からすればさらに反論があるだろうしな

あと人のこと反日人権死刑廃止派工作員とか言ってるやつがいるが
>>419読んでくれ
俺が反日派どころか親日派だってことがわかるから

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 02:33:58.67 ID:xgLGwVJg0
別に廃止だから存置だからとかで叩かれているわけではないと思うぞ。

誰も言ってもいないことをさも相手が言っているような書き方をして、それを前提に相手を無知だなんだと叩く、
その独特な性格が叩かれているだけだと思うぞ。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 02:39:59.31 ID:qZNxQ4fI0
フィリピンは死刑廃止と復活を繰り返してるけど

636 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/15(土) 02:58:15.68 ID:EfVHszzl0
人の少ない時間を狙って連レスするのも廃止派の常套過ぎる常套だな^^;
相変わらずひとっ欠片も理論として成立してないしなw

1.刑務官の重責
>〜それらを自らの手で殺さなければならない
から、
>だからこそ死刑を廃止して刑務官の重責を取り除くべきだ
まで。
この間の論の飛躍っぷりが相変わらず廃止論の特徴。論として全く体をなしていない。
廃止論の特徴として、途中まではそれっぽく論理を形成しているが、ある箇所で気付かれないように論理の飛躍を絡めてくる。
騙せるのは子供くらいだ。

2.冤罪による死刑廃止論
量刑判断であって、制度存廃とは関係ない。

3.死刑の抑止力
死刑の抑止力によって実際に再犯が防がれた事例がある。
死刑の抑止力が無いと証明された事実は無い。
たとえ抑止力が無かったとしても冤罪でない限り社会的損失は皆無。
あった場合は社会的損失は甚大。無いことが証明されて初めて抑止力が無いことを根拠にした廃止論が始まる。

4.世界の趨勢と違憲性
ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

ごくろうさん雑誌君。

で?ここにいる恥知らずで無知な存置派たちが誰も知らないような、立派に成立した廃止論マダー?

637 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/15(土) 03:00:21.18 ID:EfVHszzl0
>>633
別にお前が何派だとか興味ねえよ。自意識過剰も大概にせえよ。
存置論もそこそこに、廃止論は立派に成立してるって主張してるのがお前。
それ以上でもそれ以下でもない。

638 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/15(土) 03:13:00.38 ID:EfVHszzl0
存置に成りすます廃止派は大きな勘違いをしている。何で見抜かれるのかが理解できないらしい。

いいか?
何度も言うが存置論なんて誰でも言えるんだよ。存置派がしゃべってるの聞いて覚えてりゃ済む話だ。
廃止派なんて、存置論を耳にタコができるくらい聞かされてるだろうがw

存置論を話せるのが存置派じゃないんだよ。廃止論に疑問を持ち、廃止論に矛盾を感じるのが存置派なんだよ。
その可笑しな廃止論を正しいとか言っちゃう奴が廃止派なんだよ。


639 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/15(土) 03:32:49.93 ID:EfVHszzl0
>>627
一応触れとくか。見てて情けないしな。
お前みたいな単発IDの負け犬の遠吠えレスが来たってことは廃止派を論破できた証。

ってのもまたこのスレではお馴染みなんだなぁ・・・・・。
分かっちゃいるけど止められないのがちっぽけなプライドを捨てきれない廃止派のダメなところだなぁ・・・・・・。
黙って消えときゃ良いのに。匿名なんだからさ。リアルだったら目も当てられないけどな。

640 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 03:57:19.01 ID:1X/4Iqnl0
>>634
別にコテで存置論者だって言ってるのに反日廃止論者だとかいう輩がいるからかいただけだよ
何も知らずに自分の思い込みで反論されたらこっちはどうすればいいんだよ
無知を武器にってのは確かに言いすぎかもしれんがその通りだろ
私はもっと議論としてまともな意見が聞きたいしそういう議論を期待してるだけだよ

>>635
すまんすまん
確かにフィリピンは廃止と復活繰り返してるね

641 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 04:08:38.17 ID:1X/4Iqnl0
>>636
この間の論の飛躍っぷりが相変わらず廃止論の特徴。論として全く体をなしていない。
>廃止論の特徴として、途中まではそれっぽく論理を形成しているが、ある箇所で気付>かれないように論理の飛躍を絡めてくる。
>騙せるのは子供くらいだ。
突飛でも何でもないだろ
刑務官だって家族がいる
死刑執行した日に家族の顔をまともに見れるかどうかといえばそんなことはない友うぞ
悔恨の情はそれほど大きいものじゃないか?
最後まできちんと理論として成立してるだろ

>量刑判断であって、制度存廃とは関係ない。
それ私が言ったから

>死刑の抑止力によって実際に再犯が防がれた事例がある。
>死刑の抑止力が無いと証明された事実は無い。
>たとえ抑止力が無かったとしても冤罪でない限り社会的損失は皆無。
>あった場合は社会的損失は甚大。無いことが証明されて初めて抑止力が無いことを根拠にした廃止論が始まる。
ないよ
名古屋市OL殺人事件のことを言ってるんだと思うが加害者の1人が自首したから次の事件が起こらなかったって言いたいんだろうけど
自首しなくても起こらなかった可能性があるんじゃないか?
その可能性を無視して実際に再犯が防がれたなんてそれこそ抑止力の有無「悪魔の証明」にしかならないだろ
確かに抑止力がないと証明された事実はないが有ると証明された事実もないだろ
冤罪出ない限り社会的損失は皆無って冤罪だったら社会的損失が出るってことだろ
自分で自分の意見潰してどうすんだよ
たしかに抑止力があった場合は社会的損失は大きいってさっき私が言ったこと言葉変えて言ってるだけじゃん
自分の意見ってないのか?

>ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。
ビンラディンの殺害は緊急避難だろ
これ以上犠牲者を出さないためにアメリカが国民及び全世界の人民のために行った行為で死刑とは全く関係ないじゃん

結局私の意見なぞるか見当外れの意見しかでてこないんだな

>1.刑務官の重責
>2.冤罪による死刑廃止論
>3.死刑の抑止力
>4.世界の趨勢と違憲性
どれも立派に成立してる廃止論だろ
一応俺も反論はしてるが、そこからの廃止論の反論もいくらでも出てくる
そもそも廃止論は1つの命の大切さを説く議論だ
犠牲者が出たからと言って新たにまた1人犠牲者を増やすことに疑念があるからこその廃止論でもある

>>637
自意識過剰っていうか自己肥大してるの自分だろ
そんなに自分が頭いいとでも思ってるのか?
何かと言えば人を批判することと人の意見を適当に言葉遊びしてるだけで見ててみっともないぞ

>>638
何が言いたいのかさっぱりわからんのだが…
もう少し頭の中を整理してからレスしたらどうだ?

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 04:33:46.87 ID:qZNxQ4fI0
やめとけ廃止論とか。
そもそも人を殺してるんだからそいつを死刑で殺しちゃいけないなんて
言う権利はどこの誰にも無い。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 05:01:46.90 ID:BQm15tnEO
死刑存置派雑誌っての、論がどうこう依然に、議論に挑む人間としての姿勢にまず問題ありだろ。
自分で肯定した事自分で否定とか、お馬鹿にも程があるし、その蝙蝠臭い立ち位置のせいでどっちの意見も非常に中途半端。

ま、本人はどっちの意見も解ってるつもりなんだろうね。迷惑極まりない話だが。

644 :切り裂きジャック:2011/10/15(土) 07:47:22.01 ID:SqeC8huJ0
雑誌さんは一般論としての存置派で
廃止派批判さんは被害者遺族の気持ちに立った存置派
でOK?

俺個人としては
・担当刑務官に執行させるシステムをとっているのがアホ。日本の刑務官
 からランダムに選んで執行させればいい。それか挙手にする。絶対にグリーン
 マイルのような死刑好きな人や義憤に駆られている人もいるはず。
・冤罪は軽犯罪でも絶対にダメ。
・死刑に抑止がないのは日本は8割が死刑支持しているのに、後ろ向きに
 しか報道しないマスゴミにも問題あり。あと今どきのDQNは想像力が
 欠けているので死刑のイメージが出来ないので抑止につながらないだけ。
 また法務大臣が大手を振って死刑反対を発言しているため、DQNに
 愛と勇気と希望を与えているのが大問題。
・日本は日本、諸国を気にする必要はない

と思う。



645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 10:42:58.98 ID:6+1g++nzO
>>642
もしお前が盗んだら、お前から盗んでもいいってことだな?

646 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 12:08:18.99 ID:1X/4Iqnl0
>>643
どこに問題がるって?
そもそも俺が書いた廃止論なんて国内じゃメジャーどころをかき集めたものだし別に私個人としては反論した側の立ち位置だ
お馬鹿で蝙蝠ってはっきりいってスレに関係ない煽りが一番うざったい

どちらの意見もわかってて初めて議論ってのは成立するんだろ
他人の論どうこう言う前に議論の基本くらいは覚えとけよ
それから誰に迷惑かけてるって?

>>644
担当刑務官からランダムに執行させる方法がベターだよ
逆にやりたい人にやらせるとそれは国家としての死刑から個人の興味本位の殺人にすり変わることになるからね
まぁ法務大臣が死刑反対なんて言ってるのははっきり言って職務怠慢どころか罷免ものだと思うね
厚労大臣が年金受給に反対だーって言ってるのと似たようなもんだ
死刑だから問題にならないが年金受給になったら大問題だろ
おなじ大臣としての職務をしっかり完遂してもらいたいもんだな

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 14:07:44.60 ID:z8paZavc0
反日人権死刑廃止派のアホウコテが自演バトルしてるんだね。

大好物の39条と人権と国連を与えれば直ぐ本性表すから楽しいね。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 17:02:40.56 ID:BX87xiCJI
やっぱ存置派は病的w

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 17:59:10.57 ID:fft5DYQC0
>>641
>突飛でも何でもないだろ
>刑務官だって家族がいる
>死刑執行した日に家族の顔をまともに見れるかどうかといえばそんなことはない友うぞ
>悔恨の情はそれほど大きいものじゃないか?
>最後まできちんと理論として成立してるだろ


『思うぞ!』『じゃないか?』から『してるだろ』って結論に行くのは突飛過ぎるだろw


>名古屋市OL殺人事件のことを言ってるんだと思うが加害者の1人が自首したから次の事件が起こらなかったって言いたいんだろうけど
>自首しなくても起こらなかった可能性があるんじゃないか?


へー、現実にあった事実の否定が『自首しなくても起こらなかった可能性があるんじゃないか?』
現実を想像で否定するってバカじゃね?


650 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 18:52:46.79 ID:1X/4Iqnl0
>>649
確かに憶測で結論を導くのはよくないな
だからちと刑務官が書いた本持ってるやつがいたから調べてもらったよ
死刑執行すると特別報奨金っていうのがでるらしいんだがやっぱりそれを家族の元に持って帰るのが嫌でその日に全部飲みに行ってつかったり
神社に全部お賽銭するそうだ
悔恨の情はそれほど大きいってことだな
これなら理論として成立してるだろ

現実に有った事実を否定してるのはお前だろ
事実は「事件が起こらなかった」であって問題は自首が「あったからからなのか」「なかったかからなのか」なんだから
現実で想像を否定してるのはどっちもどっちだろ
あー自分で時部をバカだってみとめてるってことか

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 19:06:58.62 ID:qZNxQ4fI0
>>645
当たり前だろ

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 19:26:13.19 ID:fft5DYQC0
>>650
>これなら理論として成立してるだろ

論ってレベルじゃないな。

>事実は「事件が起こらなかった」であって問題は自首が「あったからからなのか」「なかったかからなのか」なんだから
現実で想像を否定してるのはどっちもどっちだろ

犯行の計画と意志が明確に存在し、それが死刑を回避したい一人のせいで水泡に帰したのが事実だろ。
違うか?

>あー自分で時部をバカだってみとめてるってことか

落ち着けバカ

653 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/15(土) 20:07:39.53 ID:1X/4Iqnl0
>>652
ほんととことん独りよがりだな

犯行の計画と意思があったかもしれないが、被害者が逃げ出す可能性もあればその前に逮捕される可能性はなかったとは思わないのか?

落ち着いてるよバカw

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 20:43:12.03 ID:qZNxQ4fI0
>犯行の計画と意思があったかもしれないが、被害者が逃げ出す可能性もあればその前に
>逮捕される可能性はなかったとは思わないのか?

これ既に抑止力の範疇超えてるだろw
起こったか起こらなかったかじゃなくて思いとどまったか思いとどまらなかったかだろ。
それが抑止力の有無だ。

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 21:17:48.01 ID:mGaU1oIt0
抑止力について、反対君と同じ勘違いをしているな。

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 22:00:18.19 ID:BQm15tnEO
>>646
その理解してるってのが間違いだろ。
議論に参加し、自分が正しいと思う意見が存在する以上、他の意見は間違いだと思ってるのに、何中途半端に理解示した気になってる訳?
それで上っ面だけなめたような理解だけ示されて、そのお前の理解の中だけで論破されて、「どっちの言い分も解ってるつもり」ってんだから、廃止論者も哀れよな。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 22:21:11.46 ID:BQm15tnEO
どっちの言い分も解ってるつもりならつもりで、それらしく平等貫きゃ良いのに、弁護士の主張を勝手に代弁して論破する検事とか、検事の主張を勝手に代弁して論破する弁護士みたいな事やるんだからなぁ。
しかも、それが真っ当な議論だと思ってる。理解する事と、一方的に定義付ける事がごっちゃになってんだろうな。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 00:36:53.07 ID:ZumgSSzG0
>>653
>犯行の計画と意思があったかもしれないが


意地でも『かも』にしたいんだな。
こんな主張が死刑反対君と同じなんだがね。


>被害者が逃げ出す可能性もあればその前に逮捕される可能性はなかったとは思わないのか?


現実は被害者が逃げ出した訳でも、その前に逮捕された訳でもない。
死刑になりたくないからと主犯の一人が犯行前に自首したのが現実だ。
なぜ現実を無視してまで『思わないのか?』で話をしなけりゃならんのかね?


659 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/16(日) 00:47:41.02 ID:Gg1ePlyF0
>>654->>655
抑止力の仮定を持ちだすのに他の可能性を考慮しない方がおかしいだろ
名古屋OL殺人事件の死刑の抑止力は確かに垣間見れたがそれでも実証できたという保証がないって言ってるだけじゃん
自首しなかったら必ず起こったって言いきれなければ抑止力があるって断言できないだろって話じゃん


660 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/16(日) 00:50:33.06 ID:Gg1ePlyF0
>>656
前から言ってるが私は存置論と廃止論どちらかが正しいなんて思ってないぞ
どちらも間違ってないってだけ
その上で今の現状では存置論が有効だって思ってる
ていうか論破もなにも廃止論者がいればあのあと反論があったと思うぞ

661 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/16(日) 00:53:58.91 ID:Gg1ePlyF0
>>658
お前加害者から「絶対に次の犯行をするつもりでした」とでも話し聞いたのかよ
私は聞いてないから「かも」って書いたんだがなにかおかしいか?

犯行前に自首したからといって未来の想定を全て覆すものじゃないだろ
別に現実は無視してないさ
出頭によってもしかしたら起こったかもしれない次の犯罪が未然に防げたって事実が残ってるだけだろ

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 01:28:34.01 ID:6xOwwpfq0
だから実際起こったかもなんて関係ないんだよ。
加害者本人に死刑が抑止力として働き思いとどまったかどうかが全て。
他人が未然に防いだとかは抑止力とは無関係なんだよ。

663 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/16(日) 01:44:50.00 ID:Gg1ePlyF0
>>662
確かに加害者本人に死刑の抑止力によって出頭した事実はある
でもそれが抑止力の証明になるかとえば否だろ
起こってもない犯罪で人を裁くことはできない

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 01:56:13.77 ID:alvf+N0I0
何をどうしたら抑止力が働くかどうかの話から裁く云々って言葉が出てくるのやら……

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 02:11:52.71 ID:6xOwwpfq0
>確かに加害者本人に死刑の抑止力によって出頭した事実はある

死刑が無くても思いとどまった可能性があると言われればまだ議論になるが
実際に起きたか起きなかったとか他人の手によって未然に防がれた可能性とか
抑止力以外の不可抗力の話じゃねーか。
最後の一行に関してはチンプンカンプンで意味不明だし。




666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 02:13:36.15 ID:7oCstcuv0


起きてもいない犯罪、もしくは起きないかもしれない犯罪を抑止する事は不可能

死刑を避ける為に出頭した事実と、それが即抑止に働いたという仮定は別物だってこった

出頭しなかった場合、死刑相当の犯罪を犯す可能性もあれば、犯罪を犯さない可能性もある

例えば、出頭せず、次の殺人を行う瞬間、
「これをしたら死刑になる」と思い考え、そこで出頭したなら、死刑の抑止力を語れる材料になる

こういうことじゃね?


667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 02:33:19.99 ID:alvf+N0I0
>>666
まあ言いたいことはその通りなんだろうけどね、それで死刑の抑止力を否定しようって方が無理があるし、複数犯の可能性を失念してる。
あんま掘り下げる意義は感じられないかな。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 03:43:03.46 ID:6xOwwpfq0
抑止力ってのが完璧に断続的に在り続けるって前提自体無理がある。
確かに一度は思いとどまったがその後犯行に及んでしまう事も在り得るし
死刑が脳裏にちらつき犯行を先延ばしにする事もあれば自首する事もある。
問題はその瞬間あったかなかったかの程度問題であって
抑止力と言う犯罪を抑制すると言う意味ではマイナス要因とは考えられないのだから
それを重視するべき。
例え犯行を犯したとしても本の一瞬でも先延ばし出来るなら事態解決の対処を取る事も
出来るわけだしこれを考慮しないなんてただの我侭。
それなら正当防衛だって実は相手に殺す意思が100%あったかなんて誰にも分からん。
ドッキリの可能性だってゼロではない。
廃止論者の下らない難癖に付き合うほど社会は甘くない。

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 08:06:05.78 ID:7oCstcuv0
愚者と賢者の違い

人は、人の真似をして成長する。
どんな斬新なアイディアも、様々な真似ごと、もしくは数々の応用の賜物だ。

子供は、大人を真似て成長して行く。
賢い人間、憧れの人を真似て、歳を重ねる。

賢者は、「真似る事で、自分がどう変化するか?」を知っている。
一方、愚者は、ただただ真似る事しかしない。
その意味も目的も理解せず、真似るだけでは、愚者の領域から出る事は出来ない。


670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 08:23:07.46 ID:kpi1kY/L0
存置派雑誌さんがんばれ!!!

行け!そこだ!!!!

悪の已む無しをやっつけろ!!!!!

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 08:24:51.97 ID:ZumgSSzG0
なるほど!
廃止派は愚者だったのか!

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 08:55:09.22 ID:7oCstcuv0
>671

おまえは愚者より愚かな自分に気づけw

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 09:31:57.59 ID:ZumgSSzG0
自覚はあるんだw

674 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:01:51.15 ID:ICk5Mudf0
死刑廃止論の考えかたってのは、たとえどんな凶悪なことをやっても命を奪われることだけは免除されるってことだ。

たとえ殺人鬼が人類の滅亡を狙って核ミサイルを撃ち、人類を大量虐殺し、殺人鬼と他の生き残り合わせて10人しか地球上に残らなかったとしても、
その他の9人は、自分たちの家族を皆殺しにしたその殺人鬼を、
今後自分達の命をも狙ってくるかもしれないその殺人鬼を、
保護し生活を保障し教育する責任を負わなければならない。

これが廃止論。

675 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:03:24.62 ID:ICk5Mudf0
廃止論ってのは、それぞれに関連性の無い独立した観点からの死刑批判の集合体であり、一貫性皆無。
その独立した死刑批判論同士が互いに矛盾し合っているのが現実。

存置論は整合性が取れているので知ってれば主張出来て当然。
廃止論は整合性が取れていないので部分的な批判はそれなりに可能でも一貫した主張は無理。

これは存置派だろうが廃止派だろうが一緒。

存置派は勿論、廃止論者が存置論を唱えることなど か ん た ん に出来る。
存置派であろうが廃止派であろうが立派に成立した矛盾の無い廃止論は唱えられません。これが現実。
今のところな。


676 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:04:06.88 ID:ICk5Mudf0
人の念と云うものを分かっていない。
凶悪殺人鬼の為に周りの人間が憎悪の念を受け続ける必要は無い。
過酷な刑罰として終身刑を設けるならば、死刑の対案として、凶悪殺人鬼に対しての措置としては妥当なのかもしれない。

だが、その過酷な監禁を受け続ける殺人鬼は、同時に憎悪の念をも募らせ続ける。そしてそれを刑務官も受け続ける。
それに対抗するための念が刑務官にも生まれる

死刑にして刑務官が苦しむことの何が悪い。それはそこに人情や善意があるからこそだ。
拷問まがいの監禁刑は、それすらも無くすことになりかねない。


もちろん、死刑の代案として、現在の日本の刑務所生活のクオリティを保ったままでの終身刑導入など笑止千万だが。

677 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:04:52.76 ID:ICk5Mudf0
マルチン・ニーメラー牧師の告白を思い出して欲しい。
平和ボケして、嘘と薄っぺらい綺麗ごとに騙されてはいけない。
平和ボケして、嘘と薄っぺらい綺麗ごとで偏った罪悪感を植え込まれ、
真に抑制すべき巨悪の存在から目を逸らされ、それを蔓延らせる結果になってはいけない。

危機管理能力とは何か。果たして危険予知とは妄想なのか。
氷山の一角をみて水面下に潜む危険を予測することは果たして妄想なのか。
良く考えましょう。


678 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:08:06.76 ID:ICk5Mudf0
死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える


※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する

679 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:08:56.72 ID:ICk5Mudf0
http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国)「「アルカイダに対する決定的な打撃だ」と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国)ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国)ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で「テロとの戦いは続けなければならない」と強調した
韓国(死刑事実上廃止国)「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるんか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。



680 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:10:03.72 ID:ICk5Mudf0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。


681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 11:32:41.39 ID:kpi1kY/L0
>>674-680

連投うざいんだよ!カス!
お前の話しはつまらん。

この反日人権成りすまし廃止派が!

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 11:49:36.12 ID:ovpFGjQv0
学習能力がないから、連続投稿も已む無し

683 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 11:52:54.58 ID:ICk5Mudf0
存置派雑誌君は、以前にここで、子供が死刑存廃に口出して何が悪いって言って叩かれてた奴にそっくり。

>>641
>突飛でも何でもないだろ

そう思うんならそう思ってれば良いじゃないか。
そうか、分かった。それらがお前が言う、
『総合的に客観的に合理的にまとまった、立派に成立している廃止論』
なんだな?それ以外には無いんだな?だったらもう良い。お前にもう用は無い。お疲れさん。

>それ私が言ったから

え?5年前に?
だったら5年前から論破されてるモノを今更立派な廃止論だとか言って引っ張ってくるなよ。
5年前以前にはマトモだと言われてた廃止論って言っとけ。なw
まさか、昨日お前が言ったのが最初だとでも思ってるわけか?
んなことはココにいる存置派にとっちゃテンプレレベルだ。お前が無知だとレッテル貼った奴らが皆知ってるよ。

>さっき私が言ったこと言葉変えて言ってるだけじゃん

上に同じ。涙目だな。やっぱダメだな子供はこんなもんだ。

>>681
反論は的確に。出来ないからこそウザいんだろうけどな。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 11:59:40.90 ID:ZumgSSzG0
こっちでこのアンカーの付け方をしたら、いつも別IDの一行レスで煽ってたのは自分だと白状するようなもんなのに。
死刑反対君はバカだね。

672 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/10/16(日) 08:55:09.22 ID:7oCstcuv0
>671

おまえは愚者より愚かな自分に気づけw

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 12:43:45.09 ID:ZumgSSzG0
最初は句点なしって色々な手段で別人を装う為に文章やら特徴を変えてる癖が出ちゃったのかね?
それとも前に告白した通り死刑反対君は本当に何人かが交代で書き込みしてるのかな?
一番上のレスなんかはいきなり出て来て雑誌の擁護。
二番目は暗に自分たち廃止派は賢いとアピールし存置を愚者扱いする事で自分たちの差別意識を露呈。
三番目でいつも一行レスで煽ってたのが死刑反対君だと自分で暴露。

666 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/10/16(日) 02:13:36.15 ID:7oCstcuv0

起きてもいない犯罪、もしくは起きないかもしれない犯罪を抑止する事は不可能
死刑を避ける為に出頭した事実と、それが即抑止に働いたという仮定は別物だってこった
出頭しなかった場合、死刑相当の犯罪を犯す可能性もあれば、犯罪を犯さない可能性もある
例えば、出頭せず、次の殺人を行う瞬間、
「これをしたら死刑になる」と思い考え、そこで出頭したなら、死刑の抑止力を語れる材料になる
こういうことじゃね?

669 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/10/16(日) 08:06:05.78 ID:7oCstcuv0
愚者と賢者の違い
人は、人の真似をして成長する。
どんな斬新なアイディアも、様々な真似ごと、もしくは数々の応用の賜物だ。
子供は、大人を真似て成長して行く。
賢い人間、憧れの人を真似て、歳を重ねる。
賢者は、「真似る事で、自分がどう変化するか?」を知っている。
一方、愚者は、ただただ真似る事しかしない。
その意味も目的も理解せず、真似るだけでは、愚者の領域から出る事は出来ない。

672 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/10/16(日) 08:55:09.22 ID:7oCstcuv0
>671

おまえは愚者より愚かな自分に気づけw


686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 13:16:39.49 ID:KXZWY8SB0
遺伝子に染み込んでるのかな?
罵倒癖や差別意識が ・・・

687 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 13:22:03.64 ID:ICk5Mudf0
マジレスすると、死刑反対君は一人じゃない。勿論他人同士でもない。後者で正解。

688 :真悪、凶悪、滅殺仕置人:2011/10/16(日) 13:33:31.12 ID:EiMcrjt50
色々読ませてもらったがどうも頭でっかちな意見が多いな(笑)
この問題は有史以来、なぜ死刑があったのかですでに結論は出ている。

人間社会において必要かつ不可欠だから生じたということで、
われわれよりもはるかに実生活上で困難辛苦に立ち向かった先人、賢人たちの結論だったということ。

死刑反対派の人々は、自分の愛する者が惨殺されるとか、
あるいは自身の肉体が不当にも他者からの犯罪加害により切断されたり、
重傷を負わされなければ認識できないというようではいけない。
少なくとも公で意見を主張する場合にはそう。

人間社会で不要であれば死刑は世界中至る所で発生しはしませんでしたよ ^^
被害に遭わなくても正確に想定、推察することが人間力であり大切です。

おっといけない、今は 「 推 認 」 というんでしたっけ? (爆

689 :真悪、凶悪、滅殺仕置人:2011/10/16(日) 13:47:55.48 ID:EiMcrjt50

こういう自分の生命や身体が不当不正かつ秘密裏に犯されていた現実を知れば、
死刑についての認識も変わると思いますよ。

あなたが自分のことを虫けらだと思っていない人ならば ‥‥‥‥

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200000198&tid=eleea1a2gaf5000kfc1dfa5qa1bc7t9xffe&sid=200000198&mid=205
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=200000290&tid=04gafkva4aa40a4dfa45a4sc08b8bepjsa4ab&sid=200000290&mid=952
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200001781&tid=ja1ega4nbbr10bfma1a29cbeuaa3a4kjq2bd&sid=200001781&mid=1038
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=200001788&tid=c0a4edcab6ha4n9bc0fenl860xa4oa4sa4s&sid=200001788&mid=158
厚生省のエイズ統計を信じるな! 告発    NTTエイズ    エイズも放射能も隠す厚生労働省は最低!!


690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 14:07:57.40 ID:L+fYO/kgP
何で今更存置派雑誌が顔を出しているんだ?┐(´д`)┌

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 14:33:05.17 ID:KkhYuOWE0
>>683
まあ連投は出来れば止めような。廃止論者の肩持つわけじゃないが、反論の方もやりづらくなるし、きちんと反論しようとすると議論が雪だるま式に膨張して収拾付かなくなるから。
言いたいことは簡潔に絞って話すべき。重要度の低い事、流れに即してない事は後回しにしたって良いんだし、いっぺんに言う必要は無いだろ?

692 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 14:36:45.22 ID:ICk5Mudf0
>>691
もともと連投ではないよ。廃止派からスルー頂いたものを保管して出し直しているだけだよ。
逆に廃止派にとっては、連投してもらったほうが一括でスルー出来るからお得だと思うがね。
ポツリポツリと出された方が困ると思うよ廃止派は。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 14:40:55.60 ID:KkhYuOWE0
>>692
廃止論者が困ろうと知ったこっちゃ無いからねぇ。議論するつもりなら連投は止めとけってだけの話だし。
スルーされても良いというならとやかくは言わないけど。

694 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 14:52:16.60 ID:ICk5Mudf0
まぁマジレスすると、収集つかなくなると (それを狙っていて、且つ) 思い込んでいるのは廃止派だけだから問題ない。
正拳で戦車を破壊できるとかに話が発展(?)したのは廃止派の実力だと勘違いしている奴がもし居たとしたら気の毒だな。
そういうのは面白半分に廃止派を晒し者にして遊んでるだけだぞ。あまりに姑息で卑怯で無様な姿を引き出してやってるだけだ。

>>693
議論?
議論にはならないよ?論破済みだからこそ廃止派がスルーしたんだから。
話が通じないね君。過去に廃止派が反論できなかった時は連投じゃなかったって言ってんの。
まぁ、スルーする為の免罪符を残しておきたいと言うならとやかくは言わないけど。

695 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 14:56:18.90 ID:ICk5Mudf0
つうかいっぺんに言うも何も、廃止派が反論できなかったものやら廃止派が口を滑らした名言等々・・・・・・
いくらでもある訳だが。
やろうと思えば、それだけでスレ一個終わるよ。

696 :果たしてこの大自然を、私は信頼することが出来るだろうか、1:2011/10/16(日) 15:16:34.68 ID:IdGzVUo/0

根本として、唯物論は人間の自由意志を否定するから、犯罪者個人を処罰せず社会共同責任とする

.    *** 政治犯収容所で無法殺人を行う唯物主義者の偽善を見抜け ***

ポル ・ ポトの大虐殺に見られるように唯物主義国では国家が困窮した場合、
その唯物主義に反対する政治犯が大量検挙されて、裁判抜きで " 物のように " 虐殺される。
死刑は残酷だなどと言っている唯物主義者は、偽善そのものであり、
政権を掌握していざとなれば収容所を作り、裁判抜きで平然と大量殺人を行う。

.    *** 自由主義圏では直接殺害犯を擁護、共産主義圏では政治犯を虐殺 ***

唯物主義の裁判官 ・ 弁護士 ・ 検察官は自由主義圏の中では、他者に対して直接的殺害をした凶悪犯罪者を
弁護あるいは擁護するが、それが共産主義圏になると、唯物主義の裁判官 ・ 弁護士 ・ 検察官は、
他者に対して直接的被害を与えない政治犯を収容所送りにしたり、裁判抜きで虐殺することを率先して行う。
それは、唯物主義は宗教を否定して、” 特権を持つ人間が最高に偉大 “ となり、神に代わるべき存在となるからだ。

自由主義文化圏は多様であり混沌であるが、宗教や信条は自由でありそれはこの宇宙では、
人間はたぶん最高知性ではないだろうとすることで宗教が生まれる。 その意味では自由主義文化圏は謙虚である。

この謙虚さを持って、人間の自由意志の有無は、犯罪実行者に刑罰を科す場合の絶対的条件であるとするのであり、
人間に自由意志が無ければ、その行為を “ 選択 “ した本人であるとの言明は成立しない。
さらにその責任は、その行為を “ 選択 “ したことで生じる。

しかし唯物共産主義国家あるいは帝国独裁国家では、人間の自由意志を否定しておきながら裁判抜きの死刑を行う。
そのほとんどは政治犯であって、その体制維持に都合が悪いのが理由のようだ。
その死刑決定も ” 機械的形式手続き “ による事務処理みたいなもので、その法的根拠は、
唯物共産主義国家も帝国独裁国家も、” 特権を持つ人間が最高に偉大 “ となり、神に代わるべき存在となるからだ。 ( 投稿 eig35153 )

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 15:18:44.14 ID:kpi1kY/L0
>>694-695
だから連投するな基地害!うざいんだよ。氏ね!
この反日人権廃止派工作員が!!

698 :果たしてこの大自然を、私は信頼することが出来るだろうか、2:2011/10/16(日) 15:20:20.11 ID:IdGzVUo/0

.      *** 果たしてこの大自然を、私は信頼することが出来るだろうか ***

現在の諸科学では生物の自発性は自明であるが、人間の自由意志の成立過程については、脳科学を始めとする諸科学
からは “ 確定された証明 “ は成されていない。
しかしながら唯物論の “ 自由意志は幻想 “ との前提で、昆虫や小動物さらに人間について、
生物学に限らず諸科学からのあらゆる実験を試すと、ほとんど実験途中の段階で克服し難い矛盾が生じる。

それはリベットの実験であり、先例無き独創アイデア着想の説明、記憶の定着とその保持などに矛盾が生じる。
このように科学的見地からも、人間の自由意志は存在すると仮定した場合は、何の矛盾も不合理も生じないが、
唯物論の “ 自由意志は幻想 “ との仮定からは、大きな矛盾や不合理が生じる。

人間社会の刑罰の根幹である “ 自発自由意志による行為選択の是非 “、という審判原則は古代から変化せずに、
人間の自由意志は存在するとの暗黙の了解のもとに、人間審判は行われて来たと思われる。
この確定的には証明されていない自由意志の問題であるが、

しかしこの問題を通して最終的に至るのは、人間は自然の中では最高知性ではないという謙虚さであり、
そして生を受けた後に “ 自然に付与された “ 人間の素朴な善悪判断であり、
この人間の素朴な善悪判断を信頼することは、この大自然を信頼できるか否かに至るのではないだろうか。 ( 投稿 eig35153 )

699 :自由意志を幻想とする唯物論は完全な誤り:2011/10/16(日) 15:24:15.24 ID:IdGzVUo/0

           *** 自由意志を幻想とする唯物論は完全な誤り ***

リベットの実験によって、人間の自由意志は幻想だの錯覚などと言う唯物論者の論理の破綻は、次の点に見て取れる。
“ モニターの指点がそこに来た時に、その意志が生じたかを被験者に後で教えてもらって・・・ “
実験は時間解像度の高い脳活動計測や筋電活動計測によって計られるが、人間の自由意志開始も同様の計測によって測定可能という、
単純な神経系の励起である筋電位と複雑な脳活動である精神の始発とが、唯物論者ならではの物質的同一視座から考えられている。

説明は全て物質的決定論からの知見に基づいたものであれば、論証には極めて大きな不合理が生じる。
理由として実に簡単なことだが、一定時間内の被験者の任意の瞬間に指を曲げる、という課題について、指が曲がり始める際の、
筋収縮や筋伸張を刺激する神経系は特定されており、複雑ではない。 しかし自由意志を否定した上での “ 任意の行使 “ では、
唯物的なあらゆる物質的影響が関連するだろうし、それは “ 実験環境内の雰囲気 “ すら排除できない。

そのような機械計測に掛からない要素を含めて、” 唯物論での自由意志 “ は開始されるだろう。 すなわちそれは “ 指曲げ “
に係わる過去の記憶あるいは今現在の身体姿勢や実験環境の変化など、諸々の情報が “ 加算総和 “ されて計測電位がピークに
なれば、それが脳前頭活動の準備電位となるかも知れないが、しかしそれより先行する被影響を唯物論は無視できない。

さらに、白熱した議論での即答応酬などのように、相手の論点を理解しその応答として言明を組み立てて即答で発話する場合や、
ピンポンのような俊敏さを必要とするスポーツでの瞬時の判断など、リベットの実験からはこのことを全く説明できない。 ( 投稿 eig35153 )

700 :自由意志を幻想とする唯物論は完全な誤り:2011/10/16(日) 15:29:16.90 ID:IdGzVUo/0


自由意志は幻想とする唯物論は完全な誤り
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1293827716/131-134

正常な人間社会では、人間は生を受けた瞬間に存在に係わる権利と義務が生じるのであり、
人間個体は自由意志を持ち、その個体の未来はその個体の意志が開くのであり、
決して “ 被影響 “ のみによって動かされた、決定された運命を生きているのではない。



701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 15:55:33.22 ID:KkhYuOWE0
これは狙ってやってるんだろうか……

702 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/16(日) 21:38:07.87 ID:Gg1ePlyF0
>>665
現実から目を背けるなよ
不可抗力じゃなく可能性として十分あり得る話だろ

>>683
お疲れさんってどういう意味だ?
議論出来ないから消えろってことか?
私としては同じ存置論者として恥ずかしいからぜひ君に消えてほしいよ

>え?5年前に?
>だったら5年前から論破されてるモノを今更立派な廃止論だとか言って引っ張ってくるなよ。
>5年前以前にはマトモだと言われてた廃止論って言っとけ。なw
>まさか、昨日お前が言ったのが最初だとでも思ってるわけか?
んなことはココにいる存置派にとっちゃテンプレレベルだ。お前が無知だとレッテル>貼った奴らが皆知ってるよ。
まさかあれで論破だとか思ってるのか?
廃止派だったら普通にに反論してくるぞ
ちなみに廃止論なんてのは何十年も前から有るものなんだよ

>上に同じ。涙目だな。やっぱダメだな子供はこんなもんだ。
人が言ったことオウム返しでくりかえしておれすげーって言ってるからうっといって言ってるんだよ

連投するなとは言わんがテンプレの連投はやめろ
スレの無駄遣いだ

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 21:50:05.90 ID:6xOwwpfq0
>現実から目を背けるなよ
>不可抗力じゃなく可能性として十分あり得る話だろ

たった二行で盛大に矛盾してるな。現実と可能性の区別がつかないのかこの子は。


704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 23:01:03.91 ID:ZumgSSzG0
>>702
>ちなみに廃止論なんてのは何十年も前から有るものなんだよ
>人が言ったことオウム返しでくりかえしておれすげーって言ってるからうっといって言ってるんだよ


これだけ見ると廃止派みたいだね。
ちなみに他のレスも確認したが興奮すると語尾が突然『だよ』になるのかね?
死刑反対君も良く使うけど。

705 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 23:04:15.74 ID:ICk5Mudf0
>>702
どういう意味も何も、私はもうお前に用は無いって言っただろ。そのまんまだ。何でわからないかな。
消えるかどうかは私が言う事では無い。ここは別に私の掲示板ではないからな。
当然お前に消えろと言われても何言ってんだって感じだな。
まぁ、あんなものを立派に成立している廃止論だって言っちまうお前にとっちゃ、
何か言い返しさえすれば反論として成り立っていると思っていても不思議じゃないな。とりあえずこれが最後だ。
もう特にお前個人にに興味は無い。お前が廃止論を無根拠に擁護したら、廃止論への反論としてレスはするかもな。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 23:26:16.45 ID:C9NwTLLR0
死刑なんて生ぬるいよ。何人も殺した奴はそれなりのペナルティーが必要だ。
親にも責任とらせれはいいんだよ。
公開死刑で首をはねればいいのさ。そうすると事件も減るだろう。
現実を若い奴らに見せる必要があるからな。江戸時代のようなやり方でやればいいのさ。

707 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/16(日) 23:45:21.36 ID:ICk5Mudf0
>>706
公開処刑云々には反対だが、未成年であることを根拠に死刑回避するならば、その分を保護者が被るべきだとは思うな。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 23:45:27.12 ID:vbeNs2jrO
>>706
言うのはたやすいが実現の可能性はあるのかね?

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 23:46:44.26 ID:ZumgSSzG0
廃止派が劣勢になると、何故か突然に超歌劇な存置やら存廃関係なしの意味不明な書き込みが登場するよな。
自演や成り済ましも含めてこんな事をしている時点で、廃止派自身が自分らの主張や死刑廃止そのものに正当性を感じていないんだろうなって確信するよ。

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/16(日) 23:56:50.74 ID:ICk5Mudf0
もうそういうのが当たり前に思えてきている・・・・・感覚が麻痺してきているかな。
まぁ必要な部分だけ拾って、可笑しな部分は突いておけば良いと私は思ってる。

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 00:28:09.97 ID:RFDV6PFR0
>>706
無駄無駄。
加藤や宅間の類は両親なんざ微塵も愛しちゃいなかったろうし
本人への抑止にはあまりなりゃしない。

あるいは、幼児期に虐待を受ける→凶悪犯罪者ってケースでも
そりゃ露見したら法的制裁か、時効でも社会的制裁を受ける。

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 03:41:22.41 ID:2F4+71+s0
>>702
今更感があるけど、分かり易く指摘だけしとくか。

5年前に論破(死刑雑誌君が自分で言った)した廃止論のどこが立派なんだという突込みに対して、

>ちなみに廃止論なんてのは何十年も前から有るものなんだよ

って返してることの愚かしさったら無いわ。
たとえ何億年前から存在しようとも、5年前に論破されたんならその時点で理論崩壊してんだろが。頭悪すぎる。
そこまで必死に廃止論擁護してて存置論者とか頭沸いてんのか?
本当に廃止論を熟知した存置論者なら、廃止論が詭弁無くして成り立たないモノだということを理解している筈。

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 04:32:41.42 ID:8pd9Hnop0
存置:守株待兎、刻舟求剣
廃止:大道廃れて仁義あり

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 04:45:18.92 ID:2F4+71+s0
存置:カタギ
廃止:ヤクザ

って事だね。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 05:09:44.66 ID:8pd9Hnop0
いや、両方批判してみたんだよw

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 05:14:16.78 ID:8pd9Hnop0
いや、違うかw

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 09:57:05.31 ID:de6EnHBk0
危険な死刑廃止思想を持つ人権派弁護士の盲点

人権派弁護士は冤罪理由の死刑廃止主張が目立つ。
もちろん、廃止理由の一つとしてなら黙認できるのだが
それだけを前面に出すヤカラが多すぎ。

民主主義国家では、裁判で有罪というジャッジを下すためには
完全に”冤罪”の可能性は無いというのが前提で、もし、限りなく
グレー、灰色でも冤罪の可能性が排除されなければ有罪のジャッジ
を下すことは出来ないし、絶対にあってはならない。
ここまでは、わかるよねえ?
だから、判決を出す段階で、冤罪の可能性は常にあるものと認めて
しまうと、冤罪の可能性がある場合は、死刑判決のみならず1年の懲役刑
も架せられない。つまり無罪判決でないと、この有罪判決を出す場合
の原則は崩壊するのである。

何が言いたいか?絶対に量刑と有罪か無罪のジャッジは、別にしないと
死刑で命を奪うわけで無いから・・・
で冤罪の可能性が排除できなくても有罪で良いですよって理屈になる。
実際に軽犯罪(痴漢事件等)とか罰則が緩いから、結構冤罪って
多いような、まあ、懲役1年だし・・・で判決が曖昧なような気がしませんか?
俺は、そっちのほうが怖いって思う。


718 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 10:30:24.22 ID:ywZpwqVw0
>>705
私としては存置論がこれ以上バカにされるのが嫌なんだよ
だからぜひ消えてほしい
あんなもの呼ばわりしながらお前はあの程度の廃止論さえ思いつかないだろ
存置論ってのは廃止論があってはじめて成立するもんだってことも理解できない
まじうざったいから消えてくれないか

>>712
だれが論破されてるなんて言ったんだよ
廃止論がなくなれば存置論なんて必要ないだろ
頭沸いてんのはお前だろ
本当に廃止論を熟知してるから詭弁じゃなく立派に成立してるってわかるんだよ

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 10:33:29.83 ID:de6EnHBk0
辞めて欲しい、ご都合主義の論理
終身刑は、死刑より残酷な刑?楽な刑?

冤罪主張時→終身刑で死刑になって死ぬより良い?
(冤罪の人間により厳しい?↓刑罰架すのかよw)
量刑の問題として主張時→一生牢屋に入れるのは死刑よりキツイ刑罰?

どっちなんですか?って言いたい。どっちか統一してくれw
ただ一般的にはアメリカの司法取引なんかでもわかるように
死刑を回避するかわりに終身刑にするわけで減刑ってのが
常識のだがw


720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 11:03:08.78 ID:de6EnHBk0
もともと、凶悪犯罪が少なくて死刑制度廃止で、最高刑禁固25年って
国があるけど、まあ、つまりノルウェーだけど・・・

2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの首相府が入る政府ビル近
くで午後3時半(日本時間午後10時半)ごろ、大きな爆発テロがあり、8人
が死傷した。その約2時間後、オスロ北西部にあるウトヤ島で開催されて
いた連立与党・労働党の青年部集会で、男が銃を乱射し、68名以上が死亡、
多数が負傷した。

これだけの事件起こしても最高刑禁固25年だ・・・
量刑のバランス取れないよね?でも、こういうリスクも
覚悟しないといけない・・・

よく刑務所で働かせて・・・って意見あるけど懲役刑は元来、更生矯正の意味
もあるから、管理する人らの人件費、環境整備等で利益どころか赤字っての
が現実・・・
禁固で一定期間、閉じ込めて、おくほうが経済的負担は少ないそうだ・・・





721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 11:49:11.64 ID:2F4+71+s0
>>718
誤) 存置論ってのは廃止論があってはじめて成立する
正) 死刑を批判する思想は日本の死刑制度の成熟に貢献した

廃止論は論になっていない。
存置論は死刑批判があったからこそ形成された。

>本当に廃止論を熟知してるから詭弁じゃなく立派に成立してるってわかるんだよ

だからお前がそう思う分にはお前の勝手だ。好きにしたらいいって既に言った筈。

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 11:59:45.57 ID:YwKApfmv0
>>718
>あんなもの呼ばわりしながらお前はあの程度の廃止論さえ思いつかないだろ


だから、元刑務官の日記のどこが『論』って話だろ。

>存置論ってのは廃止論があってはじめて成立するもんだってことも理解できない

正解は『存置論ってのは廃止派があってはじめて成立するもんだってことも理解できない。』だな。
何も理解しない、又は出来ない人間だからこそ論をもって諭す必要があるって事だ。
どうしても廃止『論』だと言い張るなら前よりマシで存置論を打ち負かせる廃止論を提示したらどうだ?
前のは単に、キリスト教の刑務官が殺人鬼に感情移入し過ぎて死刑に反対の思想に至ったって日記だっただろ。
あれを立派な廃止論と言い張るからバカにされているのが分からんのか?
存置論は感情論と言った廃止派がいるけど、お前自身が廃止派は感情論だと決め付けているに等しいぞ。

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 12:07:34.10 ID:YwKApfmv0
>>718
>本当に廃止論を熟知してるから詭弁じゃなく立派に成立してるってわかるんだよ

熟知した上で立派な廃止論だと誇らしげに出したのががあの刑務官日記ですか?

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 12:27:17.04 ID:de6EnHBk0
もう辞めて欲しい廃止派もどき君の主張・・・
死刑廃止議論の本質と関係ないって思われる主張は
まじめに廃止を訴える人らにも迷惑だと思うが・・・
1.刑務官は殺人をやらされる?だから、かわいそう?
>死刑制度って法が有る以上、別に悪いことでも
なんでもない。職業に対する差別意識そのもの、まともな
倫理道徳感が欠如している。
死刑廃止、人命尊重を論ずる以前の問題。
2.加害者遺族や周辺の人らから恨まれる、憎悪
を受ける?
>自業自得、逆恨みって言葉を知らない人たち。
こういう人は凶悪犯罪者と同じで何をやっても
反省も、悔い改めもしない。
3.死刑になりたいって言う人に死刑にしても
刑罰にならないから死刑は辞めるべき?
>加害者の意見を聞いて法を決める?
あほか?ただそれだけw

この類は、少々危ない脳の持ち主なので
基本的にスルーで良いと思うw

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 12:31:29.41 ID:jL+a6aol0
観念:ソースはあるキリッ
存置:どこにある?
観念:自分で探せ。
存置:みつからないよ。
観念:そんなのも探せないから、ソンチいわれるんだ。
存置:いいからソースだせ。
観念: http://m.yahoo.co.jp/
存置:????ヤフーのトップページだろ、それ。
観念:間違えた、後ではる。

存置:ソースは?
観念:・・・
存置:ソースは?
観念:ソースは提示済み。過去レスみろ。
存置:・・・・・
観念:黙ったな。論破完了。馬鹿ばかりだな、ここは。



雑誌ちゃんのやり取りみてたら、唐突に思い出した。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 14:11:31.65 ID:2F4+71+s0
>>641
>そもそも廃止論は1つの命の大切さを説く議論だ
>犠牲者が出たからと言って新たにまた1人犠牲者を増やすことに疑念があるからこその廃止論でもある

つまり>>674には異論はないってことだな?
その上で尚死刑廃止論の考え方を支持するわけか。
自分でそう思ってるだけの個人的価値観やそれらの啓蒙に留めるならば宗教で結構。
自分が被害にあった時だけ死刑に反対すれば良い。
個人的主観であるにもかかわらず、それを論だなどと強弁して批判をし、価値観の違う他者総てに強要するからおかしなことになる。
叩かれて当然。重ねて言うが、そもそも叩いてきているのは廃止派のほうからだしな。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 14:23:34.26 ID:2F4+71+s0
私が固有名詞として、「廃止論」 と使わせてもらうのはそれが浸透しているから分かり易いのであって、
論だと思っているわけでは無い。固有名詞は固有名詞の域を出ない。
その呼称を一生懸命浸透させたのは廃止派自身だしな。廃止派の詭弁の最初の土台だなそれが。
人権派弁護士を批判しているのにその呼称を使う人間も似たような理由だろう。
だって奴らは人権を食い物にして踏みにじっているからな。

「私は何もかも知っている」 「お前は無知だ」 「無知は議論する資格が無い」 

これは廃止派の決まり文句。もうお馴染みだね。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 15:47:00.28 ID:OZvejoM+0
キタ!一家全員死刑が確定!!!!!!!!

元暴力団幹部と長男、死刑確定へ=大牟田4人殺害−最高裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011101700460
福岡県大牟田市で2004年、知人女性ら4人を殺害したとして、強盗殺人罪などに問われ、
一、二審で死刑とされた元暴力団幹部の北村実雄(67)、長男孝(30)両被告の上告審判決で、
最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は17日、2人の上告を棄却した。死刑が確定する。

★ギネスに登録!一家全員死刑
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41V8uYWnJ9L._SS500_.jpg
http://shadow9.up.seesaa.net/image/B0ECB2C8CBCCC2BC.gif
北村実雄(67)  10/17死刑確定
北村真美(52)  10/3死刑確定
長女        今も懲りずに大牟田で飲み歩き
長男孝紘(30)  10/17死刑確定
次男孝(27)    10/3死刑確定
三男       情報なし

729 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 16:30:05.63 ID:ywZpwqVw0
>>722
元刑務官の心情を語った立派な理論だろ
そんなこと言ってたら遺族感情や世論への影響も論にならなくなるだろ

議論っていうのは理論同士がぶつかり合って初めて議論になるんだよ
廃止派がいただけじゃ議論にならないだろ
そんなこともわからないのか?
何度も言うが現場の声ってのは十分論理的に通用する1つ筋道だろ
それすらわからないからバカにされるってわかんないのか?
感情論なんてどっちにも当てはまるだろ
そんなこと言ってたら世論の8割が死刑存置を已む無しとしてるって声すら無意味になるって気付かないのか?

730 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 16:32:01.33 ID:ywZpwqVw0
>>723
何度も言うが現場の声は十分論理的にだろ
それとも被害者遺族の声も世論も存置論には関係ないとでもいうつもりか?

731 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 16:35:30.65 ID:ywZpwqVw0
>>725
どっちかって言うと突っ込めるところを探して重箱の隅をつついてる已む無し君が観念君だろ
他に目を向けようとしない
というかなんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 16:41:38.37 ID:2F4+71+s0
^^;

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 17:13:31.03 ID:2F4+71+s0
凶悪殺人犯が死刑になるのが可哀相だという感情と
凶悪殺人犯に残虐に殺された人が可哀相だという感情を同列で語るのが論かね。

前にも言ったが、廃止論と云うのは、百万歩譲って理論として成り立っていたとしてもそれは、
規則を守るという社会的価値観が欠如した反社会的理論に過ぎないという事を先に述べておく。
まぁ過去に何度も言われてきたことではあるんだけど。
雑誌君は知識人気取ってる割には都合の悪い事だけ知らないとか抜かす勝手ツンボだから改めて言っておかないとね。

まずこれが前置き。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 17:25:56.58 ID:hcfy8znl0
やむなし君お得意のストローマン戦法炸裂。

735 :死刑制度は必要だよ ◆yb8y0lNEwU :2011/10/17(月) 17:26:12.33 ID:2F4+71+s0
次。

この死刑囚は反省していて、刑務官と仲良くなったから担当刑務官も可哀相だし死刑回避すべき。
この死刑囚は反省しているし母親も可哀相だから死刑回避すべき。
これまた百万歩譲って認めたとしよう。
だとしても個別の事例で語るべきであって、一緒くたにして他総ての死刑回避、
果ては死刑制度そのものを廃止する根拠とは成り得ない。掠りもしない。完全に的外れ。

そうなる前に刑務官を移動させるシステムを作るべきだし、職務全うしない刑務官にはペナルティがあって然るべきだし
刑務官には被害者遺族ともかかわりを持たせればいい。
それで死刑執行猶予期間中に、刑務官や被害者遺族などが(身寄りのない被害者の場合は後見人等を設定する)
死刑囚の反省を認め死刑回避を認めた場合にのみ延命となるようなシステムを作っても良いと思う。

もちろんこれは犯人の犯した罪の重さによっても変わってくる。アキバの加藤クラスはこれに該当するが
宅間クラスだとたとえ反省しても死刑回避は認められない。とかな。
つまりこれも量刑判断のひとつに加えるってことだ。



雑誌君の負け惜しみレス見てたった今思いついたことを書き殴ってみた。

736 :死刑制度は必要だよ ◆yb8y0lNEwU :2011/10/17(月) 17:29:08.25 ID:2F4+71+s0
>>734
それ、無限回廊の廃止派が得意気に教示してたけどさ、なんていう自己紹介だと思ってリアルに笑っちまったよ。

737 :死刑制度は必要だよ ◆yb8y0lNEwU :2011/10/17(月) 17:40:24.23 ID:2F4+71+s0
2人殺したくらいで死刑にするのは可哀相。
この凶悪殺人犯は過去に親に虐待を受けていたから可哀相。
貧しい家庭で育ったから凶悪殺人しても死刑にすべきでは無い。

私にはよく分からないが、
これが理論だということを、これまた二千万歩譲って認めたとしよう。が、これまた量刑判断の問題であって、
制度存廃とは無関係。

我欲で100万人殺しても死刑回避?
1億人殺しても死刑回避?
ビンラディン殺害は緊急避難?丸腰だったのに?次のテロを計画してたから?
じゃあ闇サイト殺人は全員死刑でいいんじゃね?
それに、オウムの麻原は?
テロ起こしてたのはビンラディンじゃないんだけど。

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 17:40:50.95 ID:OZvejoM+0
大牟田の4人殺害、元組長親子ら全員まとめて4人死刑確定へ

福岡県大牟田市で2004年9月に起きた4人連続殺人事件で強盗殺人罪などに問われ、
1、2審で死刑判決を受けた元暴力団組長北村実雄(67)、長男の孝(30)両被告
の上告審判決が17日、最高裁第1小法廷であり、白木勇裁判長は両被告の上告を棄却した。
両被告の死刑が確定する。

この事件では、共犯として妻真美(52)、次男井上(旧姓北村)孝紘(たかひろ)(27)
両被告も1、2審で死刑判決を受け、最高裁で3日に上告が棄却されている。一連の犯行で
4人の死刑が確定するのは異例。
判決によると、4人は04年9月18日、知人の無職高見小夜子さん(当時58歳)と長男
の大学生龍幸さん(同18歳)、その友人の高校生原純一さん(同17歳)の3人を殺害。
また、孝被告は同16日、孝紘被告と共謀、高見さんの次男の高校生穣吏(じょうじ)さん
(同15歳)を殺害するなどした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000852-yom-soci

739 :死刑制度は必要だよ ◆yb8y0lNEwU :2011/10/17(月) 17:44:54.20 ID:2F4+71+s0
>>738
さっきNHKでやってた。

740 :死刑制度は必要だよ ◆yb8y0lNEwU :2011/10/17(月) 17:53:37.80 ID:2F4+71+s0
そろそろこのスレだけで抽出した雑誌君語録のお披露目の時間かな。

釣り宣言しても良いぞ。悔しがってやるよ。「釣られた―><」ってな。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 18:38:35.33 ID:hcfy8znl0
>>736
なんだすでに教えてあげた人がいたのかw

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 18:39:32.10 ID:hcfy8znl0
何度も指摘されていることに、わらった

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 18:50:18.88 ID:jL+a6aol0
存置:日本だけでなく海外のサイトも参考にしたら良いのでは?
雑誌:日本の文化を蔑ろにするな。
存置:いや、そうじゃなくて、参考にできるところは
雑誌:海外の真似しろ言うかムチー。
日本には独自の文化があるムチー
存置:誰もそんなん言ってないじゃん。
雑誌:ムチー
存置:真似しろって言ったと言い張るならソースだせ。
雑誌:言ったなんて言ってない。質問しただけだ、馬鹿。
存置:??
雑誌:だから海外を参考にして独自の制度をキリッ。俺様以外思い付かないだろキリッ
存置:いや、それ前から
雑誌:俺のまねかい?ムチども、だから馬鹿にされるんだ。
存置:・・・・


744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 19:15:17.91 ID:2F4+71+s0
>>742
>>669


>>743
私のPCにお茶がかかると困るのでそのくらいにしておいて下さいお願いします。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 19:40:20.43 ID:hcfy8znl0
論点ずらしも言われたことあるのかな?

君のやっていることは議論では、間違った反論のやり方(ダミー論証、論点のすり替え)だよ。


746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 19:41:09.82 ID:hcfy8znl0
>>731
まぁ、卑怯なやり方もOKなら、議論をしようと思ってやってきた人は、すぐにいなくなるだろうね。
こういう訳で、議論する場にやむなし君は消えていてもらったほうがいいことは同意する。
もっとも、やむなし君は議論する気はないのだろうし、
やむなしクンにとっての邪魔な奴は早くいなくなった方がいいと考えているから、張り付いてるのを「取る」のは厄介だけどね。

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 19:44:32.55 ID:2F4+71+s0
>>746
だから無限回廊を訪れた存置派はすぐにいなくなるんだろうね。
議論が目的じゃなく、卑怯な態度を露わにするのが目的の奴だけが長居したって訳だね。正にお前の言う通りだな。

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 19:49:35.68 ID:hcfy8znl0
否定はしないんだな。自覚はしていたか。無限回廊ってなんだ。
それより、ハエが張り付いているんだが、虫よけスプレーを買わないとな。

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 19:50:40.83 ID:hcfy8znl0
ああ君のことじゃないよ

750 :切り裂きジャック:2011/10/17(月) 20:06:55.04 ID:8HuKDhDQ0
>>737
そうなんだよ。
量刑判断に情状酌量とか更生の可能性とか生い立ちとかが入ってくるから
ややこしいんだよ。基本は強盗殺人は一人でも死刑か無期なんだから、二人
殺した奴は死刑、一人は無期と何も考えずにシステマティックに判断する
ことが望ましい。


751 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 20:31:49.34 ID:ywZpwqVw0
>>733
確かにすでに亡くなった被害者はかわいそうだが加害者にも生きる権利があるってことだろ
人権無視してどうすんだよ

廃止論のどこに社会的価値観の欠如がみられるって?
そんなこと言ってたら少なくとも全世界の過半数以上の国では死刑こそ社会的価値観が欠如した反社会的理論だってことになるぞ
私はなにを知らないって言った?

死刑囚がかわそうなんて一言も言ってないだろ
刑務官の責務が重すぎるって言ったんだろ
都合よく話をすりかえるのは良くないぞ
確かに個別の事例ではあるが死刑もそれぞれ個別の事例だろ
どんな死刑にだって必ずボタンを押す刑務官がいる
多かれ少なかれ刑務官に重責が課せられてることは言うまでもない
死刑制度廃止そのものを廃止とする根拠に十分なりえる

そうなる前ってどうなる前だ?
そもそも刑務官はみんな職務を全うしてボタンを押してるよ
その責務があまりにも重いって話しだろ

一度死刑判決が出た者は棄却請求が出てる場合は原則死刑は執行されない
その程度の知識もないんだろ

加藤にしろ宅間にしろ宮崎にしろ人権はある棄却請求をする権利ももちろんある
宅間だから、下等だから、凶悪だからで人権を無視していいなんていってるから日本は人権後進国だなんて外国から揶揄されるんだよ

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:34:42.61 ID:xULS8jXH0
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41V8uYWnJ9L._SS500_.jpg
http://shadow9.up.seesaa.net/image/B0ECB2C8CBCCC2BC.gif

北村実雄(67) 拳銃自殺未遂で入院。 【10/17死刑確定●】
北村真美(52)  デブ・刺青・結婚歴3回(2回目は石橋姓?) 【10/3死刑確定●】
長女      真美の前々夫の子・容姿不明(多分デブ)、今も懲りずに大牟田で飲み歩き中
長男孝(30) 真美の前夫との子。元相撲取三池山(松ケ根)。妊婦殺害(?) 検察庁より逃走歴あり 【10/17死刑確定●】
次男孝紘(27)  真美の前夫との子。元相撲取り・高裁判決時に「メリークリスマス」を絶叫 【10/3死刑確定●】
三男     情報なし

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:35:47.58 ID:xULS8jXH0
いまは一人殺しただけでは残念ながら死刑にはならない
死刑囚になってるのは二人以上殺した極悪犯のなかの極悪犯
たとえば女子大生や宝石店員たちを生きたまま焼き殺したヤツや
電動ノコで生きたまま生体解剖したような最低のヤツだ
こんな犬畜生でも「加害者にも罪を犯す事情がある!」
と平岡法相はほざいてる。ざけんじゃねえよ!
死刑囚には落ちた瞬間に意識不明になるような現行の
絞首刑で楽に死ぬのはもったいなさすぎる。
そいつの犯行方法と同じ死刑執行をやるべきだ
焼殺犯には火あぶり、生体バラバラ犯には生体轢断を!
被害者の苦しみを味わわせてやれ!

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:42:11.59 ID:ywZpwqVw0
>>737
何が言いたいのかよくわからんが
2人だろうと1人だろうと問題はその残虐性と本人に更生の意思があるかどうかだろ

過去に虐待を受けていようが貧しい家庭に生まれていようが立派に社会人になってる人はいくらでもいる
そんなもの量刑判断に加えるべきじゃない
もちろんそんなこと制度の存廃とは無関係だよ

死刑廃止国では100万人殺そうが1億人殺そうが死刑は回避されるだろうな
ビンラディンは拘束することで次のテロを呼ぶ危険性があるから緊急避難としてその場で殺したんだろ
丸腰だったの?
ビンラディンは常に銃器を傍らに置いてるって聞いてたが
仮においてなかったとしても緊急避難は上記の理由で適用されるだろ
もしかして正当防衛と緊急避難を勘違いしてるんじゃないか?
正当防衛と緊急避難を辞書で調べてみるといいよ
意味が全然違うから
闇サイトの量刑に差が出たのは出頭してきた分更生の意思が認められたからだろ
オウムの麻原にしてもビンラディンにしても確かにテロを起こしたのは彼ら本人じゃないが法律には共同正犯って言葉があって、それを支持したものは同罪だって原則があるんだよ


755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:44:07.06 ID:32jK5A7Y0
ここに出没してる雑誌は本物なのか?
昔はこんなに幼稚じゃなかったが・・・

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:46:12.07 ID:2F4+71+s0
>>751
>日本は人権後進国

まぁ欧米諸国は建前先進国ではあるな。
同じように日本でも死刑廃止するなら、廃止国と同様現場射殺OKにして拳銃所持を一般化にしないとな。
アメリカ人は良く言うだろ。自分の身は自分で護れってな。
論だなんだとゴチャゴチャ言ってても結局は弱肉強食の社会ってだけの事。

他を変えずに日本で死刑廃止だけしたらマフィアマンセーになって当たり前。

757 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 20:47:09.00 ID:ywZpwqVw0
無限回廊は私も行ったことがあるよ
死刑の存廃の議論をするところかと思ったら今は死刑は必要だけど将来的に死刑は廃止するべきだとかなんとか言って話しにならなかった
しかも海外の事例を出してもまともに翻訳が出来ないから翻訳説明からしなきゃいけなくてめんどくさかったな

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:49:28.52 ID:2F4+71+s0
>>754
>ビンラディンは拘束することで次のテロを呼ぶ危険性があるから緊急避難としてその場で殺したんだろ

殺害することによって報復テロが起こる危険性は想定できなかったか。残念。
まぁ緊急避難と云う名目で簡易死刑を行っただけだがな。

759 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 20:49:50.31 ID:ywZpwqVw0
>>755
本物だよ
というか煽りやすり替えが多すぎてイライラしてるだけ
しかも全文読まずに単文のみで返してくるから観念君と話してる気分だ
昔はもっとまともな存置論者や廃止論者がいた気がする
今は自分が頭いいーとか人をバカにしてたのしいーってのばっかだから自然とこっちもこんな感じになってきちゃってるな

760 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 20:52:15.51 ID:ywZpwqVw0
>>758
報復テロは十分に考えられるが元々アルカイダ自体ビンラディンのカリスマ性でまとまってた部分が大きいんだよ
だからビンラディンさえ殺してしまえば衰退する可能性の方が大きかったのが1つの理由だ
確かに報復テロが起こる可能性は十分にあるが各国それに合わせてしっかりと対応はしてるよ

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:55:23.60 ID:2F4+71+s0
>>759
存置派としては君の存置論には興味は無いからね。
存置する考えは色々あって当然。だから全文に返す必要は無いだろ。
間違っていないことに反論する必要も無いしな。
間違っていると考えられる部分。疑問がある部分に突っ込みを入れているだけだ。
そこが間違っていて、そこが肝心だと思って突っ込みいれてきている相手に向かって、
他総てが正しいんだからそこに突っ込まなくても良いだろって文句言ってるのが君。

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:56:50.12 ID:2F4+71+s0
>>760
それは緊急避難であって死刑では無いなどと、おこなった処断の 『名称』 だけ拘っているのが死刑廃止派。

763 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 20:57:49.03 ID:ywZpwqVw0
>>761
前後の文章を読めば意味がわかることをわざわざ歪曲して単文で掘り出してくるから文句も言いたくなるんじゃん

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 20:59:10.35 ID:2F4+71+s0
逆に云えば、
「凶悪組織の重要人物であり、その人物を殺すことによって当面の安全を回避できると考えられた場合」

を、死刑適用基準のひとつとして明文化したらそれは死刑制度存置状態だ。

765 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 21:00:37.04 ID:ywZpwqVw0
>>762
いや事実だよ
そもそも殺したのはアメリカで別にアメリカに拘束して帰って死刑にしたって良かったわけだしな
それをしなかったのは奪還テロを恐れたからだろ


766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:03:02.50 ID:hcfy8znl0
「安全を回避」はたぶん間違いかな。やむなし君。

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:03:09.46 ID:2F4+71+s0
>>763
間違っていることを意地になって撤回しない君が悪い。言い張っても同じ。
正しいことは正しいしそこに突っ込みを入れる必要は無い。
それとも、反論と共に、正しいと思っている部分にも同意が欲しかったのかい?反論だけだからイライラしたかい?

廃止論が立派に成立してる(もちろん日本に於いての話な)ってことだけ撤回したら私としてはもう何も言わない。
ただ他の人はどうか知らないが。

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:03:52.49 ID:jL+a6aol0
>>763
人は鏡

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:04:02.25 ID:2F4+71+s0
>>766
あ〜本当だ・・・・
安全を回避してどうするよw

770 :訂正:2011/10/17(月) 21:07:58.60 ID:2F4+71+s0
「凶悪組織の重要人物であり、その人物を殺すことによって当面の危険を回避できると考えられた場合」

を、死刑適用基準のひとつとして明文化したらそれは死刑制度存置状態だ。


771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:08:05.04 ID:ywZpwqVw0
>>767
なにか間違っていること言った?
ぜひ指摘してほしい

日本においても立派に成立してるよ
海外で成立してて日本では成立しないって方がおかしいと思うがどうだ?

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:09:09.58 ID:ywZpwqVw0
>>768
懐かしい言葉だな

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:10:09.95 ID:hcfy8znl0
「緊急回避かどうかと」という論点から「死刑に緊急回避を含めるかどうか」にシフトしたんだねw


774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:11:21.15 ID:2F4+71+s0
ふむ・・・・・・やはりアナタは廃止派のようだ。しかもかなりタチが悪い。

>というかなんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?

仕方が無い。やれるもんならやってみろ口だけ大王。

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:13:41.14 ID:2F4+71+s0
>>773
ちょっと違うね。ビンラディン殺害は緊急避難には該当しない。
対応を明文化されていなかっただけの簡易死刑だ。明文化されれば普通に死刑適用基準の一つ足りえると言っている。

776 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 21:16:07.33 ID:ywZpwqVw0
>>774
思いっきり存置論者なんだが…
コテみてくれ

口だけ大王まで言われたらやらざるを得ないな
やってやろうじゃん
ちとまとめるから時間くれ

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:17:24.56 ID:ywZpwqVw0
>>775
どこが簡易死刑だよ
思いっきり緊急避難じゃんか

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:18:38.24 ID:2F4+71+s0
まぁ、これから恐らく雑誌君がグゥの音も出ないほどの完璧な廃止論を展開してきて反論が忙しくなるのかもしれないが、
私は間もなくバイバイ猿くんになってしまうと思われるので皆さん頑張ってください応援しています。ノシ

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:23:37.49 ID:hcfy8znl0
そのまま消えるといいのにな☆やむなし君。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:23:53.09 ID:2F4+71+s0
でも緊急避難も知らないようだから恐らく大した論は期待できないと思うけどなぁ・・・・・・・

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:24:44.37 ID:2F4+71+s0
>>779
本当か。そんなに私が邪魔なのか♪♪

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:28:16.03 ID:Zv3/37wL0
>>760
>確かに報復テロが起こる可能性は十分にあるが各国それに合わせてしっかりと対応はしてるよ

報復テロには各国あわせてしっかり対応するくせに奪還テロは早々に対策諦めて殺しちゃうわけか。
いい加減にしとけよ糞ガキ。
報復テロは可能性でもなんでもなく現実にもう起こりまくっている。
お前のような存在が世の中ぶち壊すんだアホタレ。

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:35:21.51 ID:hcfy8znl0
>>781
そんなことないよ。
糞スレに張り付いたハエどもと同じくらいかそれ以下ぐらいに、大事に思っているよ。
だから消えてほしいな★

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:38:26.34 ID:QRTs8H6w0
反対君、観念君、雑誌君
この病的なまでの自己評価の高さはなんなんだろう?

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:44:28.59 ID:ywZpwqVw0
>>780
緊急非難をしらないのは君の方じゃないか?
ビンラディンを殺すことでこれ以上彼によるテロ行為の共同正犯がなくなると考えれば十分緊急避難にあたるだろ

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:46:17.48 ID:ywZpwqVw0
>>782
糞ガキはお前だ
奪還テロは拘束後から死刑執行までの間、絶え間なく続くことになるが報復テロはそれに合わせて対応するだけの時間が十分稼げるだろ


787 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 21:47:50.32 ID:ywZpwqVw0
んじゃー口だけ大王だっていわれちゃったからもう一度廃止論を出してみようか

死刑廃止論

1.人権と社会契約
今の社会において人権を尊重することはその対象は全ての人民に与えられるのは当然である
それが例え犯罪者であろうとも例外ではない
この時、社会契約を結ぶ際、生命に関する権利まで主権者に預託してはならない
生命はあらゆる権利の頂点であり、たとえ国家であってもこれを与奪する権利はないものと考える
日本国憲法において18条にでも奴隷的拘束を受けないとしている
また、25条において全ての国民は健康で文化的な最低限の生活を行う権利を有するとある
さらに36条において公務員による拷問及び残虐な刑罰は絶対にこれを禁ずるとしている
しかし死刑制度は奴隷的拘束や最低限度の文化的生活を行う権利よりも生命とはあらゆる権利の頂点であるべきものであるはずなのに、それよりも下位に位置づけられるような制度となってしまっている
これは明らかな憲法違反であり、社会契約としての矛盾と言わざるを得ない
例えどのような凶悪な犯罪者であったとしても国民として社会契約上最低限の生存権を奪われるようなことはあってはならないのである

2.刑務官の重責
刑務官は年度ごとに担当(部署)が割り振られるわけだがその際に死刑囚防監督となると毎日死刑囚に監視のほかに、食事や娯楽品、嗜好品などを与えたりする
一人ひとり娯楽品や嗜好品なども違うためおのずと死刑囚一人ひとりを人間と認識しし始める
もちろん死刑執行通知書が届けば自分の手で執行することになるのはわかってはいるが人とのつながりと言うのはそう簡単に割り切れるものじゃない
また、死刑囚も人間だから話し相手がほしい
長年死刑囚防監督官をしている人をやはり身近な人間と意識し気軽に話しかけたりもする
そんな微妙な人間関係を構築していく中で突然死刑執行通知書がとどくと通知書発行から5日以内に執行しなければならない
執行官はその際ランダムに決められる
今まで、一日の勤務時間を監視カメラを通して見ることもあるが、やはり直接接することで人間性をしり親近感もわくことだろう
それでも執行通知書が届けば殺さなければならない
そこには一般では考えられないような重責があるというのは容易に想像がつく
今まで親しくとは言いがたくても数年間〜数十年間にわたって気付きあげられた人間関係がある
これを重責といわずして何と言えばいいのだろう
できれば殺したくはない、しかし仕事として殺さなければならない
死にたくないと泣き叫ぶ死刑囚もいるだろう
折り目正しくお世話になりましたと頭を下げる死刑囚もいるだろう
それらを自らの手で殺さなければならない
だからこそ死刑を廃止して刑務官の重責を取り除くべきだ

788 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 21:48:20.54 ID:ywZpwqVw0
3.死刑の抑止力
まず死刑に一般的抑止力があるかどうか
これは多くの学者が死刑に抑止力がないと唱えている
確かに悪魔の証明になるが刑罰の抑止力は重罪になればなるほどその効果は焼死していく
なぜならば重罪になる人間は相応の罰を受ける覚悟をもって罪を犯すか、決して捕まらないと思い罪を犯すからだ
アメリカニュージャージー州でも「死刑に抑止力があるという見解が説得的とは言えない」として死刑を廃止している根拠の1つとしている
そして未だに死刑を廃止した国で犯罪率の推移が死刑廃止呉に明らかな違いが全体として特に見られないことも死刑の抑止力に説得力が見当たらない
また、特別抑止力について言えば加害者が起こす可能性に言及して罰を与えることとなる
おこしてもいない罪に罰を与えることはおかしい

4.世界の趨勢と違憲性
現在国連加盟国の多くの国で死刑廃止ないしは停止状態にある
これは死刑が人権上不条理にあたるというなによりも大きな理由となる
また、現在においても死刑廃止国が死刑存置に移行しない点を鑑みれば、死刑の有無によって犯罪率の上昇及び犯罪の凶悪化が見られないと言う結論を導き出すことも出来る
国連の拷問禁止委員会は日本に死刑執行停止を求める勧告を行っているこれは死刑が残虐であるという国際世論に他ならず、憲法36条違反であることが国際世論によって明文化されたと言っていい
絞首刑だろうが薬殺だろうが銃殺だろうが死刑は違憲と言わざるを得ない
それは絞首刑そのものだけでなくそこまでに至る道程において常に死の恐怖を味わいながら生活をするという緩やかながらも拷問と言わざるを得ない点も考慮すべきだ

5.更生の可能性
死刑制度は加害者の更生の可能性を閉ざす刑罰である
死刑判決の際、更生の可能性の有無が問われるが、はたしてたった数時間、数日にわたって審議がなされる程度で可能性の有無が判断できるとは到底思えない
それまでの生育環境や、生活環境、社会環境によって人格をゆがめられ、凶悪な犯罪を犯してしまったとしても、健全な生活環境とコミュニケーション、リハビリテーションによって更生する可能性は誰にでもあるはずだ
この可能性を切り捨てる死刑制度は国家として人の未来を閉ざす、悪法に過ぎず死刑制度そのものを廃止すべきである

789 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 21:54:44.68 ID:ywZpwqVw0
ID:2F4+71+s0は言うだけ言って逃げちゃったのかよ!?


790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 21:58:05.09 ID:Zv3/37wL0
>奪還テロは拘束後から死刑執行までの間、絶え間なく続くことになるが
>報復テロはそれに合わせて対応するだけの時間が十分稼げるだろ

対応するだけの時間が十分稼げてないから現実に報復テロがおこりまくってるんだろうが。
悔しかったら反論してみろ糞ガキ。
しっかり対応していて時間も十分稼げたのになぜ報復テロが止まない?
まあお前の頭の中じゃ報復テロなんて無かった事になってるんだろうが。


791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:02:46.81 ID:Zv3/37wL0
ホントにバカだな。刑務官の重責なんて年老いてボケた死刑囚を介護する介護士
に比べたら屁みたいなもん。
介護士の重責を取り除くために死刑廃止は廃止するべきだ。

凶悪犯にさせれば良いとか言い出しそうだが死刑執行を刑務官以外にやらせろと言うと
反対するし刑務間に重責負わせてるのがお前ら廃止派だろ。
どんだけマッチポンプなんだよ。

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:04:09.91 ID:ywZpwqVw0
>>790
まず考えなきゃいけないのは現在の話しじゃなくて過去にビンラディンの所在が判明した時点での話しだろ
すぐに殺すべきか、拘束し裁判にかけ死刑にするか
たしかにどちらにせよ奪還テロないしは報復テロがおこる可能性は十分にある
しかし、奪還テロとなるとアルカイダにまだ生きていると希望を持たせることになりより激しい奪還テロとなることは間違いない
けれどもその場で殺してしまうことによってアルカイダが今までビンラディンに寄って立っていた支柱を抜くことで散発的な報復テロは起こっても大規模なテロはおこらないだろうっていう判断だったんだろ
そこまで考えてからレスしてくれないか糞ガキ

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:06:14.75 ID:ByXGoQLN0
>>790
ゼロでなければ100と同じなのだ、って発想だぞそれ。
野放しよりマシなのであれば、それは有用な効果といえる。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:06:27.05 ID:xULS8jXH0
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41V8uYWnJ9L._SS500_.jpg
北村実雄(67) 拳銃自殺未遂で入院。 【10/17死刑確定●】
北村真美(52)  デブ・刺青・結婚歴3回(2回目は石橋姓?) 【10/3死刑確定●】
長女      真美の前々夫の子・容姿不明(多分デブ)、今も懲りずに大牟田で飲み歩き中
長男孝(30) 真美の前夫との子。元相撲取三池山(松ケ根)。妊婦殺害(?) 検察庁より逃走歴あり 【10/17死刑確定●】
次男孝紘(27)  真美の前夫との子。元相撲取り・高裁判決時に「メリークリスマス」を絶叫 【10/3死刑確定●】
三男     情報なし

795 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 22:06:55.61 ID:ywZpwqVw0
>>791
今でも十分年老いてボケた死刑囚や無期囚がいるが全員警察病院で介護を受けてるよ
刑務官がやってるわけじゃない
また、警察病院では病院なんだからそれらの仕事は当たり前の業務だろ
刑務官にしろ介護士にしろ普通の仕事なんだがどこがマッチポンプなんだって?

796 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 22:12:20.91 ID:ywZpwqVw0
>>791
殺人行為を国家の名の元におこなうなら公務員がその職務を全うするのが当然だろ
まず国家という制度の話しから始めなきゃいけないのか?

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:14:35.74 ID:Zv3/37wL0
>けれどもその場で殺してしまうことによってアルカイダが今までビンラディンに寄って
>立っていた支柱を抜くことで散発的な報復テロは起こっても大規模なテロはおこらないだろうっていう判断だったんだろ

現実しらなすぎ。しかも全部お前の創作文でしかないしな。
その程度は熱狂的も言っていたが小学生レベルの発想だぞそれ。
アルカイダの様な分化された組織はビンラディンと言う支柱を失ったとしても全く影響は無い。
次から次に下から競りあがってくる人物が現れるだけ。だからテロ組織などになると今回のような
頂上作戦は無意味と言われている。

オバマの殺害命令は国際法を無視したとして殆ど多くの国から非難を浴びているのが現実。
前政権と保守党の尻拭いや戦争特需が狙いであって多くのテロ被害を防ぐのが目的なら
初めからアフガン諸国になど介入していない。バカタレ。

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:17:34.47 ID:Zv3/37wL0
>刑務官がやってるわけじゃない

介護士と書いてるだろ盲目。

>また、警察病院では病院なんだからそれらの仕事は当たり前の業務だろ

それなら刑務官も当たり前の業務だ。

>殺人行為を国家の名の元におこなうなら公務員がその職務を全うするのが当然だろ

誰が公務員以外と言った?
公務員、刑務官で死刑執行が重責だと感じない人物にやらせればいいだろ。

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:25:40.60 ID:ByXGoQLN0
>>797
あんまり根拠になってないな。

ビンラディンのカリスマは人心掌握術だけでなく豊富な資産とそれなりの血筋からも来ている。
代わりはそうそういるものではないよ。

それにトップが殺された前例がある以上、せり上がれば殺されかねないんだから、
自ずと可能性は限られてくると考えるのが自然。

800 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 22:26:55.85 ID:ywZpwqVw0
>>797
現実知らないのはお前だろしかもアルカイダが分化されたそしきだって?
それこそお前の創作文じゃねーか
2005年にNo2のアブ・アザムを殺害して今回のビンラディンの殺害でアルカイダの中で次の指導者がアイマン・ザワヒリだって言われてるがこれはアルカイダのホームページでもまだ発表されてない
本来ならばすぐに後継者を発表して報復テロを敢行するはずなのにそれが出来てないってことはアルカイダの中でも動揺が収まってないってことだろ
ちなみにオバマのビンラディン殺害命令は色んな国で称賛の声が上がってるぞ
それこそ已む無し君がコピペしまわってたの見てきなよ
確かに前政権の尻拭い的な役割だったが戦争需要なんてこれっぽッちもなかったぞ
今回の戦争でアメリカは100兆円規模の支出をだしてるしな
そもそもアメリカは自国の正義、つまり全世界のリーダーだってことを内外に示すために始めたんだよ
そもそも多くのテロ被害を防ぐのが目的って貿易センタービル突撃をした上で報復に出なければアメリカの弱腰と見てさらにひどいテロが出てただろうよ


801 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/17(月) 22:29:36.26 ID:2F4+71+s0
>>787
まず始めに一つ質問。
死刑存廃の議論をする上で、一般犯罪と、死刑適用の可能性が論じられる凶悪殺人犯罪をしっかり分けて頂きたい。
君の1.に書かれている、「犯罪者」 ってのは後者のことを言っているという認識で良いのかな?

802 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 22:29:48.25 ID:ywZpwqVw0
>>798
あぁ介護士なすまんすまん
死刑に関しては刑務官は当たり前だよ
公務員、刑務官の中から死刑執行したいってやつ募るのか?
それこそ個人的な殺人になるだろ
だからランダムに刑務官の中からえらばれるんじゃねーか

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:30:17.54 ID:Zv3/37wL0
>>799

お前の作文の方が根拠無いだろ。

豊富な資産とそれなりの血筋、
とか他の奴らでももうちょっと詳しく書けるしお前書いてて恥ずかしくないのかよw

804 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/17(月) 22:36:03.24 ID:2F4+71+s0
おーいこんなことくらい即レスしてくれよ・・・・・。イエスかノーで答えるだけだろ。まさか言われてから考えてるわけじゃないよなw

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:39:19.24 ID:ByXGoQLN0
>>803
反論になってないよ・・・

知らないからスペースを大量に割いて手取り足取り教えて欲しいってこと?
全然情報が出回ってない人ならともかく、今ここでそれ意味ないだろ。

806 :切り裂きジャック:2011/10/17(月) 22:42:24.78 ID:8HuKDhDQ0
>>751
あんたがバランスよく存廃論をやろうってのは理解できる。
が、加害者の人権を必要以上に守ることは何かよく分らない。
強盗殺人、無差別殺人、強姦殺人犯こいつらは3食共食えるだけで幸せと
思ってもらわないといけない。
そりゃ刑務官の暴力はいけないが犯罪者が人権回復するのは出所してからで
よい。死刑囚は死んで出所、その後人権回復でよい。罪は死んで償ったの
だから。

807 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 22:42:26.03 ID:ywZpwqVw0
>>801
そう思ってもらって構わないよ

>>803
根拠というか事実だって理由を説明するよ
そもそもアルカイダの組織では司令官(指導者)に対して忠誠の誓いをしなければいけない
しかし次期後継者って言われるアイマン・ザワヒリはエジプト人だってことでサウジアラビアやイエメン出身の幹部から反発が起きているんじゃないかって話まで出てる
また、アイマン・ザワヒリはエジプトのジハードを優先するんじゃないかってことで構成員からの反発も予想されてる
そんな状態で大規模な報復テロが行われると思うか?

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:46:19.14 ID:Zv3/37wL0
>ちなみにオバマのビンラディン殺害命令は色んな国で称賛の声が上がってるぞ
>それこそ已む無し君がコピペしまわってたの見てきなよ

他国の非難を浴びる中集団的自衛権と称して加担したNATOや死刑廃止国が
賞賛してるんだから皮肉だわな。
それこそマッチポンプなんだよw


>そもそも多くのテロ被害を防ぐのが目的って貿易センタービル突撃をした上で
>報復に出なければアメリカの弱腰と見てさらにひどいテロが出てただろうよ

お前昨日可能性だけで人は裁けないとか言ってた奴がどの口で言うかw
名古屋闇サイトの犯人が人を殺さなかったかもしれない可能性考慮しろと言ってたが
アメリカがやらんでも突然ポックリビンラディンが逝く可能性があるし
アルカイダが突然消滅する可能性もあったかもしれないし可能性考えろと言ってたんだから殺すなよ。
だからダブスタ言われるんだろお前らは。

809 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 22:49:29.93 ID:ywZpwqVw0
>>806
別にバランスよくやろうとは思ってないよ
私自身は絶対に存置すべきだと思ってるが、必要以上に廃止論を軽んじることは自分の視界を狭める行為じゃないかと思ってる
もちろん存置論者だから加害者の生存権の与奪を国家が握ることに何の矛盾も感じてないし当然だと思ってる
けどまぁ執行までの間3食食わせてすこしは自分の犯した罪を悔恨する時間くらいは与えてもいいとも思ってるかな
悔恨してくれればだけど
死んだら人権なんてなくなるんだから死刑囚は無縁墓地でひっそりと埋まっててくれればそれでいいよ

810 :切り裂きジャック:2011/10/17(月) 22:51:37.02 ID:8HuKDhDQ0
>>807
俺の個人的な意見だが死刑に抑止があまりないのは、「永山基準」なる遺物
があって、「永山基準」はいろんな要素で構成されているんだが犯罪予備軍
は3人はセーフで4人はアウトと認識しているんじゃないかと。いまだに
死刑判決には「永山基準」が出てくるだろw
俺はこれのおかげで死刑が抑止になっていないと思う。
もう「永山基準」はベースにするんでなく、捨てるものだと思うよ。



811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:54:34.69 ID:ywZpwqVw0
>>808
死刑と緊急避難の区別くらいはつけろって何度も言ってるだろ
堂々巡りだな

可能性だけではさばけないよ
ただ闇サイトとアルカイダの違いは積極的にテロ予告を行ってることだろ
つまり同じ可能性でも予告を行うことでその可能性は大幅にあがるんじゃないか?
ビンラディンが突然ぽっくり逝く可能性はあったにしろアルカイダほど大規模な組織が突然消滅することはあり得ない
いつもダブスタだって言ってるがお前の言ってることは基準が全くずれてるんだよ

812 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/17(月) 22:56:44.56 ID:2F4+71+s0
>>807
1.
>社会契約上最低限の生存権を奪われるようなことはあってはならない
とあるように、生存権は無限では無いという最高裁判決が出ている。著しく公共の福祉に反する行為はこの限りでは無い。
31条にもあるように、正式に法に則って行われる死刑は違憲では無い。残虐であるかどうかは存廃とは別問題である。

2.
担当刑務官が自分の手で執行するのが問題であれば改善すればよい>>735でも対案について触れている。
他にも対応はいくらでもあるだろう。
執行官がランダムに選出されるのは良いが、そこから担当刑務官を除くことも可能だろうし、
過度な重責は改善しつつ、職業は自分の意志で決めるものであるから、
最初からそれが分かっているにもかかわらず嫌であるならば始めから刑務官の職に就くべきでは無い。
死刑廃止しなければ解決できない問題では無いと考えられる。

3.
抑止力については、無いと唱えている者が多くいるとのことだが、あると唱えている者も当然多くいる。
どちらも証明は為されていない。
が、死刑廃止後に組織的な虐殺行為が行われている国家や明らかに凶悪殺人事件が増えた国家は存在する。
(カナダやイギリスやイタリア等々)
抑止力に絞って議論する場合、それが無い場合に死刑存置によって齎されるリスクと、
それがあった場合に死刑廃止によって齎されるリスクを比較して検討すべきなのは明白である。
どちらも証明されていない場合は死刑存置になるのが帰結。


813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:57:49.48 ID:Zv3/37wL0
>>803

何が事実だよ。
お前が一体どんだけ古い情報を元に創作しているのか知らんが
新しい指導者もいるし大規模報復テロ計画も宣言されいる。
何を持ってしてお前が大規模と断定してくるのか意図が不明だが
大規模な報復テロが行われると思うか?と言われたらYesだが。
日本ですらテロ激化の警戒宣言が出されたぐらいだしな。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:58:17.63 ID:ywZpwqVw0
>>810
まぁ永山基準が出来た時代と今の時代じゃ時代背景が結構変わってきてるとは思うけど永山基準は捨てられないよ
そもそも法律っていうのは平等に裁かなきゃいけない原則があるから1度基準を作るとよっぽどの転換期が訪れない限り変えられない
ちなみに1人はセーフ、2人は様子見、3人目はアウトね

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 22:59:49.85 ID:Zv3/37wL0
>ビンラディンが突然ぽっくり逝く可能性はあったにしろ

あるんじゃねぇかw
ちょいちょい口滑らせるよなお前。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 23:04:00.82 ID:xULS8jXH0
・北九州監禁殺人事件
・福岡一家惨殺事件
・大牟田四人殺害事件

これって全部2003年前後に発生(発覚)したんだよね
3件で死者が15人
福岡、修羅の国すぎる・・・

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 23:05:44.81 ID:Zv3/37wL0
なんかスルリとかわされてるが、一般人ではない況してや凶悪犯罪起こした人間の下の世話
を重責と言わないのは無理があるぞ?
言わせて貰うが俺が3人でボタン押して死刑執行するのと凶悪犯の下の世話どちらか選べと言われたら
間違いなく死刑執行選ぶぞ。如何考えても殆どの人間がそちらを選ぶし下の世話のが重責だと感じるだろ。
なんなら他の人もどちらがいいか答えて欲しい。
嫌な仕事だから廃止白なんて已むなしも言ってたが屠殺場で動物殺すのも重責だろ。
なぜ廃止させないんだ?

818 :切り裂きジャック:2011/10/17(月) 23:07:31.25 ID:8HuKDhDQ0
>>814
いやしかし永山は単独犯で4人殺しても一旦は無期になりかけただろ。

しかも、その様子見ってのが微妙なんだよね。明暗分けるって言うかさ。
もう2人目はアウトってことで「福○基準(まだ確定していないが、確定
した暁には)」を作るべきだよ思う。
永山も福○も未成年の犯行だったからね。こうすれば少しは抑止もアップ
するよ。



819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 23:15:14.62 ID:ywZpwqVw0
>>812
1.
とあるようにの意味がわからないんだが…
生存権って言うのは命だからな事故だろうが病死だろうが突然なくなるものだよ
最高裁の判決は確かに合憲と出ているが現在、その転換期に来ている
今まさに裁判員制度の真っただ中死刑の合憲性に異議が唱えられている
31条に則ったとしても生存権だけは決して不可侵な人権である

2.
たとえどのような改善をしたところで執行官の悔恨の念は消えることはない
職務として従事しているとはいえその後悔と懺悔の気持ちは決して癒えることはないだろう
これはどのようなシステム作りをしてみたところで執行官がいる以上この問題は解決しない
他部署の人間であったとしてもいきなり人殺しをやれと言われて驚かないものはいないだろうし、例え執行できたとしても懺悔の気持ちに苛まれることになる
確かに職業選択の自由があるはあるがだからと言って人殺しを正当化出来る人間などいない
死刑制度がある限り誰かが執行し、誰かが悔恨の情をいつまでも持ち続けることとなる

3.
抑止力は確かに悪魔の証明に等しく立証することは出来ないがあくまで可能性の話しにすぎない
ない可能性があるのであれば死刑制度を存置する理由にはならない
また、カナダやイギリス、イタリア等で本当に組織的な残虐行為が行われている国家や凶悪犯罪が増えた国家があると言うのであればそれを証明してほしい
ソースがあるのであればぜひ出してくれ
死刑に抑止力がないのであれば死刑囚がただ殺されることになる
抑止力の証明が出来なければ死刑囚を殺すだけの悪法にすぎない
よって証明されない場合は死刑廃止になるのが相当である

820 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/17(月) 23:15:39.42 ID:2F4+71+s0
>>811
>>788
4.
主要国連加盟国の多くはキリスト教国家である。
このスレでも周知のことではあるが、キリスト教国家であれば死刑廃止の思想は国民に受け入れられ易い。
しかし、それであっても現在、欧州死刑廃止国において死刑復活派が増えてきているのも事実ではあるが。
そして、死刑廃止が、『生命の尊厳』 を建前とした思想であるにもかかわらず、国連加盟国の死刑廃止国家の多くが戦争を容認し
核兵器を保有し軍需産業で私腹を肥やしているのもまた見逃せない事実である。
現場射殺が横行していることも問題である。死刑では抑えることが出来ない凶悪殺人鬼に対しての代わりの抑止力として
現場射殺が幅を利かせているのだと判断できる。
ブラジルやメキシコ等の死刑廃止国では悪の組織と国家権力による血で血を洗う抗争が続いている。

主要死刑廃止国家ですらこういった現状であるにもかかわらず、多くの死刑廃止国家は、
EU廃止諸国の旧植民地国家のように半強制的に廃止させられた国家や、EUとの関係強化の為、
金儲けの為に死刑廃止した国家も多く存在する。(日本の企業がISOなどに加盟するのと同義)
これはどう考えても正当な国際世論とは言い難い。

5.
更生というものは償いを無視して語られるべきものでは無い。応報も無視することは出来ない。
更生して尚、死刑を受けいれるべき重責も存在する。その基準、つまり量刑判断については議論の余地がある。
死刑執行後に更生することは一般論としては不可能なのかもしれないが、更生して人生を終えることは可能である。
死刑適用が為されるほどの更生が難しいと判断される凶悪殺人者であればこそ、死刑によって更生する可能性がみえるのである


821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/17(月) 23:21:39.64 ID:ywZpwqVw0
>>815
そこしかレス出来ないのかよ
ぽっくり逝ったからなんだっていうんだ?
その場合ならおそらくは生存をしていることとして死亡を隠し続けてテロを続けてるだろうな

>>818
永山基準ではってことね
永山は4人でも無期になりかけたけど永山基準では3人でアウトになったんだよ
2人だとびみょーなんだよね
その時の状況等がとっさ的にってことになると情状の余地が生まれる可能性もあるから、2人でもそうなんだろうけど3人殺すってのはかなりの重労働らしいからやっぱり3人って基準でいいんじゃないか?
未成年の死刑は大賛成だね
18歳以上は死刑の範疇に入れていいと思う

822 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/17(月) 23:27:34.34 ID:2F4+71+s0
>>819
1.
「最低限の生存権」 と言っているだろう。最高裁判決もそこだよ。生存権は無限では無いという判断です。
死刑適用基準を満たすほどの凶悪犯罪をおこなったら、その限度を超えるという事。

2.
>たとえどのような改善をしたところで執行官の悔恨の念は消えることはない

決めつけてしまったら議論はそこで終了ですよ。
それに、悔恨の念がある職業は他にも色々あります。職業選択の自由は侵されていません。
誰かがやらねばならない。リスクはゼロには出来ないでしょう。が小さくすることは出来ます。
他の社会的メリットで相殺できれば良い事です。
逆に、ここのリスクを解消することによって、他で更なる大きなリスクが発生してしまっては制度改革としては本末転倒です。

3.
無い可能性があれば廃止 ではなく ある可能性があれば存置 なのである。
抑止力が無かったとしても量刑判断が適正であれば、殺されるのは自分の罪の報いである。
もしも。もしもあった場合は無辜の人間が殺され、凶悪殺人者が保護される社会が形成される。
どちらの可能性を重視するかは、ここは社会的価値観に委ねるべきであろう。
現在の日本社会は、「もしも抑止力があった場合」 の可能性を重視している。
これについては抑止力を証明する社会実験も可能だ。

823 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/17(月) 23:36:25.96 ID:2F4+71+s0
これに加えて、

6.応報原理(少し触れているが)

7.被害者遺族感情と加害者遺族感情と仇討ちの連鎖。(死刑廃止された場合は加害者遺族のみこの世から消えてなくなる)

8.殺された被害者の人権は、果たして殺人鬼によって剥奪し得るものなのだろうか?

死刑存廃の議論をする為には、これらも無視はできない事だと思います。

824 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 23:36:36.21 ID:ywZpwqVw0
>>820

確かに死刑廃止に積極的なのはキリスト教徒の多い国ではあるがそれ以外の国家でも廃止している国はいくつもある
現在欧州死刑廃止国で死刑廃止派が増えているという話しは聞いたことがないんだがソースがあるなら出してくれないか?
死刑と軍事は全く別物だ
軍事力とは国力、国家の防衛力であり国の根幹に位置する重要な役割を担っている
それと死刑を同列に語るのは明らかにおかしい
確かに日本の銃刀法のように銃規制をしている国が少ないため廃止国では警察官の現場における正当防衛や緊急避難があるが、それを横行などという言葉で揶揄することはできない
また、アメリカなどでは凶悪殺人鬼と呼ばれるような人間ほど逮捕されていることが多い、エド・ゲイン、バーコイッツ、バンディ、ヘンリー・ルーカスなど凶悪殺人鬼はほとんどが逮捕されている
逆に強盗や単純な殺人において加害者が恐慌に陥った場合に緊急避難や正当防衛が行われている
ブラジルやメキシコなどは昔から治安が悪く、廃止国になったから治安が悪くなったわけじゃない
特にメキシコなんかは死刑を廃止してからの方が治安が安定してきている


更生というのはまっとうな人間に戻ることを指す
もちろん償いを無視して語られるべきものではないがそれには時間を要することもある
更生して尚、死刑を受け入れるべき重責など存在してはいけない
人としての可能性を断つことは国家の領分を越えた行為と言わざるを得ない
更生の意味を理解していないようなので一度辞書で調べてみてほしい

825 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 23:49:55.23 ID:ywZpwqVw0
>>822

生存権は無限でなければならない
例え国家といえどそれを蹂躙することは赦されない


決めつけではなく現場の声だ
確かに他にも悔恨の念を持つ職業は多々あるかもしれない
それでも人を殺すと言うほどの重責は存在しないはずだ
死刑を廃止すればそれをやらなくて済む
つまりリスクを0にすることが出来る
人殺しは他の社会的メリットと相殺できるほど軽いものじゃない
人を殺すことが更なる大きなリスクの発生につながるという根拠はどこにもない


有る可能性があれば存置ではなくない可能性があれば廃止であるべきだ
1人の人を殺すとはそれだけ重大な行為であり国家として受け止めるべきである
国家とは国民に対して幸福追求権を与えるべき存在である
つまり例えどんな凶悪な犯罪を犯した人間であっても幸福を与える義務を負っている
それを可能性の問題で放棄することは国家の怠慢であり傲慢に他ならない
これは他ならない憲法13条で規定されていることである


応報刑などとうの昔にすたれた議論にすぎない今は教育刑であるべき


確かに被害者遺族感情は重要なファクターであるがこれと死刑存廃はベクトルが違う
先ほども言った通り国家は国民に対して幸福を与える立場にある
被害者遺族は加害者が死刑になったから幸福になるかといえば否であり、ほかの方法を模索すべきである


殺された時点で被害者の人権は喪失している
確かに殺されたという最悪のケースの喪失の仕方ではあるがこれと加害者の生存権は同じ天秤には載せられない

826 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 23:52:48.28 ID:ywZpwqVw0
>>817
いや…普通下の世話を選ぶだろ
人を殺すんだぞ?
死刑執行なんて言葉でごまかそうとするが人殺しをするという重責に耐えられる人間は普通いないよ
逆にそれが出来る人間が加害者になってるじゃないか?

827 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/18(火) 00:02:25.54 ID:rnvNoeWH0
>>824
4.
メキシコの治安の安定とは何を基準にしているのかね?
凶悪事件の発生件数かね?
マフィアに逆らう人間が居なくなったために粛清が収まったというのは治安が良くなったとは言わないですよ。
そこもまた、価値観の違いになってくるので理論の域は超えていますね。

5.
まっとうな人間になって死刑を受け入れるということです。
量刑によってはまっとうな人間になったら死刑回避になる可能性があっても良いとは考えられます。

1.
憲法や最高裁判決を非とするならもはや革命のレベルですね。

2.
貴方が例に挙げた現場の人はおよそプロとしてあるまじき勤務態度であったし、
批判的な現場の声を上げる為に敢えて刑務官の職に就いたと判断されます。
死刑は人殺しではありません。
勿論、懲役は監禁でもないし、罰金は強盗ではありません。
それに現在、人を殺す重責はハッキリと存在します。脳死判定により臓器移植を行う時等。

3.
どちらかが必ず死ぬのであれば無辜の人間を護るべきだ。

6.
応報によって刑の総てを決めるのは時代遅れ。だが無視することは出来ない。教育刑も当然含むべき。

7.
これは、刑務官の重責と直接被る問題である。
遺族が加害者に恨みを持った場合、加害者を殺そうと望んだ場合に、死刑が無かった場合、直接の殺害を望むことになる。
この重責は刑務官の非では無い。

828 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/18(火) 00:06:30.54 ID:rnvNoeWH0
>>825
8.
その人権を直接剥奪したのが死刑相当の凶悪殺人者であっても良いのかと云う事です。
また、亡くなった人の人権は無くならない。生命を護られる権利という形では存在し得ないのは仕方が無いが。
確かにあったその生命の尊重という形で護られるべきものである。亡くなったら無価値になる訳では無い。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 00:14:22.62 ID:bBpiFpR/0
>逆にそれが出来る人間が加害者になってるじゃないか?

それがどうしたんだ?
重責感じたら可哀想だから廃止しろ言うし感じなかったらお前は加害者と同じだと言われる。
結局どっちでもお前の答えなんて同じなんだよ。
重責なんて関係ないんだよ。

死刑は悪い事だから廃止しろ、(殺人)は良いことだから死刑廃止しろ。
死刑は残虐だから廃止しろ、終身刑はもっと残虐だから死刑じゃ生ぬるいから廃止しろ。
結局中身なんて関係無いんだよ。

でなぜ家畜殺す人に重責だから廃止しろと言わないんだ?
いつか慣れるだろうが慣れるまでは重責だったと思うぞ。

後教育刑の具体的な中身出せ。

830 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/18(火) 00:24:31.33 ID:rnvNoeWH0
待つの怠くなってきた・・・・・・レスあったら後でまとめて返すね。風呂入って寝る。風呂あがって戻ってきて書いてあったらレスするかもなw

831 :切り裂きジャック:2011/10/18(火) 00:24:58.34 ID:+L6yYOqs0
>>825
永山基準の件は了解した。

日本の刑務所での懲役刑は基本教育刑なんだが、死刑はやはり応報刑なんだよ。
判決にも被害者遺族の感情が含まれているから。

あと死刑執行はやった人間でないとわからない。やった人間であれば下の
世話がマシと思うかもしれないが、死刑に携わったことのない人間はやはり
死刑囚の糞尿の世話はしたくないと思うのが普通だと思うよ。
糞尿で手が汚れるよりはボタンを押す方が楽だからね。
これはいい悪いではなく現実に執行は刑務官しか出来ないわけだから
感覚の問題だよ。



832 :猿くんになるまでは付き合うよ:2011/10/18(火) 00:25:54.36 ID:rnvNoeWH0
溢れる知識があるんならその引き出しから即レスしろよ。
イチイチ調べながらやってるのなんて待ってられるかよ。黙らせるんだろ?

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 00:55:40.66 ID:rnvNoeWH0
うーん・・・・・・煽ったけど反応無しか。
私がもし雑誌君の立場だったら、旗色が悪くなったら、廃止派ごっこはお終い。お疲れ様。って言って、
廃止論が衰退気味なことを改めて認めて釣り宣言するけどな。
存置派に奮起してもらいたかっただけだとでも言って颯爽と去っていく。雑誌さんかっけーです。
それとも彼がバイバイ猿くん食らったかな?w
まぁお疲れ様。

834 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:11:38.31 ID:92tCbv/y0
>>824

元々メキシコは麻薬大国って言われ、アメリカの麻薬貯蔵庫ともいわれるくらい麻薬が横行してたんだよ
けど現在の大統領カルデロンが軍隊まで投入して麻薬組織の撲滅に勤めてる
確かにこれによって昔と犯罪件数自体の推移に変化はあまりないが他の中南米の国に比べれば圧倒的にいい
また、観光がメキシコの主な収入源となっているためカンクンなどの観光地では治安はスリや置き引きを別にすればアメリカの主要都市と大差ないほどいい


まっとうな人間になったのなら釈放すればいいんじゃないか?
>量刑によってはまっとうな人間になったら死刑回避になる可能性があっても良いとは考えられます。
ちょっとこれの意味がわからないんだが説明してくれないか?

835 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:13:28.11 ID:92tCbv/y0
>>832
そっちのレスがなかったから風呂入ってきてたんだよ

>>833
残念ながら君ぐらいなら存置論者の私の廃止論で十分論破できるよ

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:31:45.47 ID:wX4//Ffm0
言い張ればロンパ

837 :ずいぶん長風呂ですねw:2011/10/18(火) 01:31:53.97 ID:rnvNoeWH0
こっちは君のレスに対して総て12〜3分でレスを返しているが君の返事は総て20分以上かかっている。
その10分ちょいが待っていられずに、議論中に宣言無しに風呂に入って、
しかもその間に私が宣言後に風呂に入って帰ってきてから更にレスしている。何だかなぁ。

838 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:32:18.75 ID:92tCbv/y0
>>827

法解釈に革命も何もないでしょ
そもそも憲法とはかなり曖昧にわざと作られてる
なぜかと言うとそうしておけば後で何かあった時につじつまが合わせられるから
どちらにもどのようにも解釈出来るようになってるんだよ
だから今の憲法で死刑に違憲判決が出ても何の問題もない
ちなみに最高裁判決はその時々で変わる
現在死刑に対する違憲裁判が行われてるのがその証拠だ
もしかしたらこの裁判で死刑が違憲になる可能性も十分ある
なんせ裁判員はこの審理に全員が参加するくらいだからな


彼は立派に死刑を執行してきたぞ
なぜプロとしてあるまじき勤務態度だったなんて言えるんだ?
批判的な現場の声を上げるために敢えて職を辞して作家に転身したんだよ
それから死刑は人殺しだ
人を殺すんだから人殺し以外何物でもない
懲役刑は禁固の上強制労働、罰金は搾取だよ
言葉をきれいに並べ変えたところでやってることは同じだ
脳死判定は既に死亡しているという家族や身内が納得した前提で臓器移植を行うんだよ
つまり人殺しじゃなく死亡した遺体から臓器を摘出する
何でもかんでもごちゃ混ぜにするなよ


どちらかが必ず死ぬってどういう意味だ?
しっかりと更生して出所すれば誰も死なないだろ
だったら死刑を廃止すれば誰もしなないんじゃないか?


教育刑にすべきって自分が応報原理とか持ち出しといて何言ってんの?


日本は復讐権を認めてない
例え加害者を殺したくても殺してしまっては殺人になる
現在の日本の年間の殺人件数はおよそ1200〜1300件そのなかでしけいになるのはせいぜい十数件
しかし復讐による恨みでの殺人なんてのはほとんど起きてない
なぜなら復習しても幸福になれないから
人は生まれながらに自分から幸福になる道を模索する動物だから当然だな


事故であっても他殺であっても病気であっても老衰であっても死亡したらその時点で人権は喪失する
理不尽に聞こえるかもしれないがこれが人権の原則
そんなことも知らないのか?

839 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:33:25.56 ID:92tCbv/y0
>>837
風呂の後に嫁と少し今週末の話ししてたんだよ

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:36:54.98 ID:wX4//Ffm0
もしかして、幸せな家庭を持ってるの?
次の台詞は「お前らより納税額は多いんだぞ」かしら?

841 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:44:20.26 ID:92tCbv/y0
>>831
おいおいおいwww
今廃止論者ぶって教育系であるべきだって言ってる人間に何を言わせようとしてるんだ?
刑罰は相対的応報刑であるべきだ
応報刑の代表みたいに言われる「目には目を歯に歯を」は目をやられてもそれ以上のことをやっちゃいけないよっていう意味なんだよね
死刑に被害者遺族感情が含まれる以前にこういった事件の感情で一番大事なのは殺された被害者の感情じゃないかと俺は思う
強姦されて殺されただとか金品を強奪された上に殺されたっていう被害者の感情は加害者を殺してくれって100%言うと思う
まずこれを前提に考えるべきなんだと私は思ってる
判決に遺族感情や社会に与えた影響の大きさは十分に考慮すべき事柄だと私も思うよ

いやー…私なら絶対下の世話の方がましだわ
死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね

842 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:46:19.10 ID:92tCbv/y0
>>840
もう4年目かな
子供が来年生まれる予定だ
税金は普通のサラリーマンと変わらないくらいだと思うぞ

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:52:09.26 ID:rnvNoeWH0
>>838
1.
>なんせ裁判員はこの審理に全員が参加するくらいだからな

裁判員が参加することが、死刑が違憲になる可能性を高めるっていうんですか?何故?
素人だから誤魔化されやすいという事ですかね。
何にしても31条は、個人判断の殺人を否定している。法に基づいた殺人を否定していない。
それは死刑に限った話では無い。

2.
では貴方は刑罰そのものを否定しますか?
脳死判定で総ての家族が納得していると思いますか?本人の意志は?
では加害者家族が納得すれば、刑務官の死刑による重責も軽減されるという事ですね。
子供さんが犯した罪とその人を生み育てた人間の責任を理解して頂き納得していただく方向性も模索すべきでしょうね。

3.
抑止力があった場合に死刑廃止したら凶悪殺人事件が増えるだろうが。その被害者のことだよ。
そんなことも理解できずに何が黙らせるだ。呆れてものが言えなくなるようにして黙らせるってことか?

6.
教育刑も応報刑も合わせて考えるべきだって言っている。つまり、自業自得ということを 「教育」 するんだよ。
では聞くが、教育とは何を教えようというのかね?
凶悪殺人の更生の為に教えるべきことは、犯人が殺害した被害者の苦しみや痛みや恐怖を伝えつつ
自分が犯した罪の重さを知ってもらうのがまず第一だと考えるが。
その為には、自身の命の保障があることは弊害にしかならないと考えるのだが。



844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 01:56:16.44 ID:rnvNoeWH0
>>838
7.
そう。
その為に死刑制度がある。
死刑制度無しにして復讐権を認めないという事はつまり、凶悪殺人を行ったら国が犯人の身の安全を保障する形になってしまう。

8.
そんなことはありませんよ。生存権は成立しませんが人権は死亡後も無くならないとする考えも普通に存在します。
個人の名誉等も死亡後も護られるべきです。

>>841
あれ?応報刑は認めないのでは?

845 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 01:58:48.04 ID:92tCbv/y0
>>829
すまん安価ないからレス見落としてた

刑務官の重責をなくすために死刑廃止すべきだろ
逆に下の世話なんかしたくないから殺させろなんて考えるようなやつが加害者になるんじゃないか?ってことじゃん
全然違うこと言ってるのに答えが同じってどう解釈したらそうなるんだ?
刑務官の重責だけで廃止しろとは言ってない複合的、合理的に考えて廃止の方がより望ましいってことだろ

言ってる意味がよくわからんのだが
>死刑は悪い事だから廃止しろ、(殺人)は良いことだから死刑廃止しろ。
>死刑は残虐だから廃止しろ、終身刑はもっと残虐だから死刑じゃ生ぬるいから廃止しろ。
もう少しわかりやすく書いてくれないか?

確かに家畜を殺す人も後悔の念があったと思うぞ
でもそれが仕事だし、現にそれを食べて生活してるんだからしょうがないだろ

教育系ってのは更生に主眼を置いた再教育プログラムだよ
例えばプリズンドックとかVOMとか収監囚同士のセッションだったり教戒師による宗教的説教だったりだな


846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:04:58.08 ID:mmLcrhILO
>>841
差別主義者?
こーやって刑務官の心理的な負担を増大させていくのもありかもね。

頑張ってやってれば自ら命を断つような人もでるかもね。

847 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:08:43.02 ID:92tCbv/y0
>>843

それだけ死刑廃止に関心があるからだろ
今まさに自分たちが死刑判決を出さなきゃいけない立場に立ってるんだからもし廃止する方が望ましいと感じるなら死刑は廃止すべきだって考えるんじゃないか?


刑罰そのものは否定してないよ
脳死判定は本人の意思カードと家族の同意がなければ移植できない法律があるの
調べてから言ってね
加害者遺族が納得したって人を殺す重責は軽減しないだろ
俺ならそんなことしたら嫁の顔も見れないわ


確かに抑止力があってそのまま釈放すれば凶悪殺人事件が起こる可能性はあるよ
でも普通に考えてみてくれ
現在の無期懲役の刑期はおよそ30〜50年だぞ
二十歳で犯罪犯して50年入ってて見ろよ
70歳だぞ
70歳のじいさんになってまで凶悪殺人起こせるかね?
普通に無期懲役で出てくる出所者の年齢を加味して考えてくれないか


自業自得という「教育」ってなんだ?
さっきも同じことを聞かれたんだがプリズンドックやVOM収監者同士のセッションや専門家によるセラピー、教戒師による宗教的説教色々あるんじゃないか?
今の日本にはあまり取り入れられてないが廃止に向けてどんどん取り入れていくべきだと思うぞ

848 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:11:14.31 ID:92tCbv/y0
>>846
別に差別主義じゃないよ
日本には職業選択の自由があってその重責に耐えられなければ部署移動を志願したって辞めたって言い訳でしょ?
その重責を国家公務員として職務を全うすることに私は敬意を表するね

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:16:39.41 ID:rnvNoeWH0
>>848
>死刑って人殺しなんかしたら嫁にも生まれてくる子供にも合わせる顔ないもん
>まぁ職務って割り切って刑務官にはやってもらうしか方法がないと言えばないんだろうけど私は刑務官と警察官にだけはなりたくないね

>その重責を国家公務員として職務を全うすることに私は敬意を表するね

言ってることが180度違うね・・・・・・

850 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:23:04.75 ID:92tCbv/y0
>>>>844

その通りだよ
だからこそ教育系が必要なんだろ
被害者遺族に納得してもらえるまで謝罪し、二度とこのような犯罪を犯しませんって言えるまで収監しておく
これが廃止論における国家としての職務だ


著作権のこと言ってるのか?
死刑問題とは全く関係ない話しじゃないか
確かに名誉を守ることはできるがそれこそが被害者遺族の幸福への道じゃないか?
殺されはしたが、この子は、この人はこんなに立派な人だった
だからその意思をついで立派に生きて行こうって考えられるように被害者遺族に対してもセラピーや被害者遺族の会でのセッションが重要になるんだと思うぞ

>あれ?応報刑は認めないのでは?
揚げ足取んな
今お前とは廃止論者として話してる

>>841は存置論者としての意見でお前との議論には関係ない

851 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:25:56.53 ID:92tCbv/y0
>>849
全然違うよ
ぶっちゃけ私は法とは全く無関係の仕事してる
だって刑務官になったり警察官になったら人を殺さなきゃいけない立場に立つことになるから

ただ自分の意思で刑務官や警察官になった人にはその重責に耐え職務を全うすることに敬意を表するってことだろ

どこが180度違うって?

852 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 02:31:43.62 ID:92tCbv/y0
そろそろ眠くなってきた
レスあるならつけといてくれ
あしたまた返すから

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:32:42.12 ID:rnvNoeWH0
>>847
1.
個別の事件で死刑判決を出すことにも重責はあるだろうが、
それ以上のどんなに規模の大きな残虐で甚大な被害をもたらす大犯罪でも死刑にならないという保障をすることは
死刑判決以上、比較にならないくらいに重責があると思いますよ。キチンと理解していればね。

2.
ほらまた刑務官の仕事を差別する。敬意を表してるとはとても思えませんよ。
脳死判定では、過去には、「生きている」 と判定されていたのと同じ状態にもかかわらず、「死亡している」
と判定されるように法改正されてきているんですよ。家族にとっては大きなプレッシャーでしょうね。

3.
再犯可能性のことを言っていますかね。
釈放して再犯を起こす可能性ってのは、更生したかどうかが問題である筈ですが。
死刑存置下で凶悪殺人を犯して死刑廃止され釈放されたら、更生していなければまた殺人を犯す可能性があります。
ただ、これが死刑廃止によってではなく、量刑判断に於いて釈放されたのならば、
再犯して殺人したら死刑になるリスクが更に高まると判断するのが容易い為、更生していなくとも再犯する可能性は下がるでしょう。
そして、死刑に抑止力があった場合、釈放しなくとも、今までは死刑のリスクを恐れて犯行に及ばなかった人間達が犯行に及ぶ危険性が高まる。
なぜ再犯に限って話をし出したのかは甚だ疑問ですね。

6.
それは既に、死刑廃止が目的となってしまっていて、何故そうしなければならないのかが抜けてしまっていますね。
「死刑廃止に向けて」 ではなく、何故廃止しなければいけないのかが死刑存廃の議論ですよ。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:35:41.53 ID:rnvNoeWH0
>>852
要らないよ。くだらない。
〜存置派として、とか廃止派としてとかの立場で言うことが変わるんだったら論じゃない。

ただの価値観の違いだ。ならば多数決で民主主義的に存置で決定すれば宜しい。

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:51:01.98 ID:rnvNoeWH0
>>850
7.
言うだけならば誰でも出来ますよ。
死刑がチラついていて、且つ死刑回避の可能性があった時だけ反省の意志を見せていて、
死刑が確定したら被害者や遺族を罵倒する言葉を発する殺人鬼は実際に居ますよ。
これで死刑廃止になったらと思うと・・・・・・。

8.
生命の尊厳のことを言っていますよ。人権のことを言っています。
貴方の言い分では、被害者が亡くなったら人権も無くなり、その命に対する責任も無くなるということになってしまいますが
そんなことは無いと言っています。

>揚げ足取んな

>>731
ここには私と他の奴ら全員黙らせると書いてあるが?やはり口だけ大王だったかね?

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:55:28.50 ID:rnvNoeWH0
>>851
>ただ自分の意思で刑務官や警察官になった人にはその重責に耐え職務を全うすることに敬意を表するってことだろ

ことだろ・・・・・じゃ他人事ですね。
それに、人殺しであり、嫁や生まれてくる子供に合わせる顔がないとも書いてある。
立派な仕事とか言いながら人殺し呼ばわりだ。
そりゃあ刑務官は重責に耐えられなくなってしまうかもしれないな。君みたいな奴に重圧かけられ続けたらな。
改善する気も無く刑務官を貶めようっていう人間達が、刑務官の重責に一番拍車をかけている。
つまり、君ら廃止派が刑務官に関わらないようにすることが一番の改善策になるということである。

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 02:57:43.73 ID:YXU//x+80
>>851
君の認識では、刑務官や警察官の職務として人を殺す様な事があれば、
「子供に顔向けできなくなる」程の罪悪を犯した事になっちゃうんだよね?
そういう人殺しに対しどういう敬意を表してる訳?

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 04:42:29.83 ID:wODSdiDm0
>>729
>元刑務官の心情を語った立派な理論だろ
>そんなこと言ってたら遺族感情や世論への影響も論にならなくなるだろ
>議論っていうのは理論同士がぶつかり合って初めて議論になるんだよ


加害者に同情した刑務官の心情が理論?
それはただの個人的意見でしかないだろ。
しかもそれが立派な廃止論?
よくこれで廃止派からクレームが出ないなw
廃止論をバカにし過ぎだろw

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 04:48:22.86 ID:wODSdiDm0
>>731
>というかなんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?


そんなすごい廃止論があるなら最初から出せよ。


860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 05:24:33.33 ID:wODSdiDm0
もう出てたかw

>>787-788
で、立派な存置論者である君は自分の想定したこの廃止論をどう論破するのかね?
存置なら答えも準備してるんだろ?

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 07:32:06.63 ID:bBpiFpR/0
>>845
>例えばプリズンドックとかVOMとか収監囚同士のセッションだったり教戒師による宗教的説教だったりだな

なぜそれを今やらないのかきっちり答えてもらおうか。
死刑廃止しなくても出来る事を今やらないのなら将来もやらないと言う事だ。

他の件については今日は仕事が遅くなるのでまたレスしておく。

862 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:14:13.84 ID:92tCbv/y0
>>853
どんなに大きな残虐で甚大な被害をもたらしたとしても日本の最高刑は死刑でそれ以上の刑罰はない
もしも死刑に違憲判決が出れば死刑という重責を裁判員は負う必要がなくなる
ならば死刑廃止が検討されて当然のながれじゃないか?

2.
どこを差別してるって?
脳内変換はやめてくれ
脳死判定では本人の意思、ドナーカードが必須でありドナーカードを持たなければドナーにはなりえない
つまり本人の意思がそこにあるということだ
家族も本人がそれを望んでいる、社会の役に立ちたいと考えていたという意思表示がなされている
たしかに大きなプレッシャーだが本人の意思を尊重することもできるし家族が脳死判定に異議を唱えることももちろんできる制度となっている
刑務官による死刑とは全く別物だよ

3.
確かに釈放に関しては更生しているかどうかが大きな要因になるが本人の体調、身体能力も大きく加わってくるだろ
二十歳のころにできたことを70歳になってもできるかどうかは火を見るよりも明らかじゃないか?
1つ聞きたいんだが量刑判断っていうのは裁判において決定するってことをしってるか?
収監中に量刑判断が覆ることは再審請求をのぞいてまずあり得ない
日本の司法制度くらい把握してかられすしてくれないかな?
再犯の話しを持ちだしたのはそっちじゃんか
自分で自分に疑問を持つのはいいがこっちにぶつけられても困るんだが…


死刑廃止は人権保護のためだ
そしてこれは廃止するためにという議論だろ
だったら更生プログラムは必須条件だろ


言うだけじゃなく実行しなければ意味はない
それから時間によって人の感情や意志は変わるものだ
確かに死刑が確定した瞬間に逆上することもあるだろうが後に冷静に考え直すことも十分あり得る


生命の尊厳も人権も亡くなったら意味がないだろ
被害者が亡くなって人権が亡くなったとしても罪を犯した加害者が残るだろ
罪を犯したことに対する責任までなくなるなんて言ってないと思うが?

口だけ大王だなんて挑発に乗ってきたのは君だけだよ
だからお前には廃止論者として対応している
ただ、私は普通に存置論者だ
存置論者としての意見を求められたら存置論者の立場で返すさ

863 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:16:33.43 ID:92tCbv/y0
>>854
多数決って言うのは大多数の人の意思の結果だ
価値観って言うのは自分自身や人から学んだことで変わる
どんな議論だろうと無駄ではない

時代の変化に対応できない思考停止ほど危険なものはない

864 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:22:22.66 ID:92tCbv/y0
>>856
だって他人事だもん
自分は刑務官でも警察官でもない
私は人殺しとして嫁や生まれてくる子供に合わせる顔はないよ
しかし、職業として刑務官や警察官を選んだ人はその重責をわかった上で就職したんだろ
それだけの覚悟を持って就業している人たちは私程度のたわごとで重圧に耐えきれなくなるとは到底おもえないがな
私がいつ刑務官を貶めた?
自分には出来ないことを国家になり変わって重責に耐えていることに敬意を表するとは言ったがそれが貶めたことになるとでもいうつもりか?
なぜ廃止派が刑務官に関わらないことが一番の解決策になるんだ?


865 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:25:12.96 ID:92tCbv/y0
>>858
それを言っちゃったら被害者を殺された遺族の声も個人的意見でしかなくなるじゃないか
都合のいい時だけ個人的だなんて言葉でごまかすなよ

866 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 11:29:53.55 ID:92tCbv/y0
>>860
反論に関して言えば自分の廃止論に関して当然してるよ
もちろんその反論に対する更なる反論もある程度想定してる

>>861
教戒師による宗教的な説教は今でも行われてるな
しかしプリズンドックとかVOM、収監囚同士のセッションなんかは行われていない
理由は簡単だよ
死刑があって国民の8割が死刑存置已む無しの姿勢を取ってるんだから更生に関して国が無関心になるのも当然だろ?
ぶっちゃけ日本の政治は判断が鈍すぎるし腰が重すぎる
例え死刑が存置されていたとしてもこう言った試みって言うのはどんどん試していくべきだと私は考えるがね

867 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 14:39:24.81 ID:rnvNoeWH0
刑務官の苦悩を根拠として死刑廃止を唱えつつ、刑務官という仕事を人殺しだと言い、妻や子供に顔向けできない程の行為だと言い放った。
差別してないと言い張ってもこれを社会がどう判断するか。この問題はもう終了。

1.の憲法判断についても、今のところ合憲であることは間違いないし、
君が言ったように審議中なのであれば、今ここで外野がとやかく言うモノでは無い。
これも終了。

また、死刑を存置すべきか廃止すべきかという議論の途中で、
死刑廃止する為にはこうするべきというような、
死刑廃止すべきという結論ありきで話を進めるのは独りよがりでは無かろうか。

全体的に見て、真新しい廃止論は何一つ見受けられなかったし手法も変わらず。
対談途中で黙って風呂に入り、相手が席を離れる書き込みをしたら書き込む。
相手が書き込み始めたらまた席を立つ。
相手がすぐに返事を書けない状況でしかレスしないのはもう廃止派の定石中の定石。
まぁこのやり口(議論の駆け引きとでも言おうか)も含めて、『立派に成立した廃止論』 だと思っているのだろう。
まぁ、全く同じことを繰り返してスレを無駄に消費しても仕方が無い。
廃止派としてはスレを早く落として失言の数々を流したいのだろうがね。

立派に成立した廃止論などはやはり存在しなかったという結論に帰ってきた訳だ。
廃止論をぶちまけて黙らせるということだったが、これは、
「呆れてモノが言えなくなるようにしてやる」
ということであったのだと理解できた。

刑務官の心情に配慮した廃止論は、論としての体こそ成さなかったものの、
その精神はとても清らかなものであったと思えたが、
それが死刑廃止の為の出汁に使われただけなのかと分かった時は幻滅した。

被害者遺族を貶めた時と何も変わっていない。廃止派の冷酷さが改めて伺えた対談であった。


868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 14:42:42.66 ID:YXU//x+80
>>864
君は刑務官や警察官が職務とし遂行している行為を
「人殺し」と表現し「『人殺しをすれば』子供に合わせる顔がなくなる」と言ってる訳だよね。
つまり、如何なる理由があれど「人殺し」は罪悪なのであり、
罪悪を犯していると感じているからこそ子供に合わせる顔がなくなると言っているのだとしか理解の仕様がないんだけど、
君の感覚ではそれは誰かを貶めた事にはならないんだ。



869 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 14:52:32.18 ID:rnvNoeWH0
>>865
これ、前にも同じようなこと言ってたね。
家族を殺された遺族の声が個人的意見ですか?
もしも自分の家族が同じように凶悪犯に殺されたらって、誰もが思う事だと思うがね。
少し・・・・・感覚がおかしいですよ。

870 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 14:54:05.27 ID:rnvNoeWH0
>>864
>だって他人事だもん
以下
>その重責をわかった上で就職したんだろ
まで。

じゃあ死刑廃止する必要は無いですね。これも終了。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 14:56:18.19 ID:ECx2XM500
日本国憲法 第14条
条文
すべて国民は、法の下(もと)に平等であつて、人種、信条、
性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は
社会的関係において、差別されない。

さて、死刑制度廃止って高尚?なはずのことを言っておきながら
自己矛盾を露呈したアホ廃止論者くん、職業差別を前提に
法改正なんて出来るはず無いでしょ?
あんたの、かあちゃん、土方のおじさん、トイレ掃除のおばちゃん
を指差して、しかっり勉強しないとあんな仕事しなければならなくなる・・・
とか言ってただろw
親の仕事、夫の仕事でその妻や子供らを中傷するのは、良いの
?悪いの?どっちが悪いの?人として、それを(差別)認めるの?

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:00:12.19 ID:YXU//x+80
>>862
>存置論者としての意見を求められたら存置論者の立場で返すさ

廃止論を肯定し、存置論者に対し「論理的に死刑廃止の正しさを説明しうる」と公言する者が
僕は普段は存置論者で、廃止論者に対し「死刑存置の必要性を説明出来ます」って言っちゃうのってどうなんだろ?


873 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:00:42.49 ID:rnvNoeWH0
>>863
>価値観って言うのは自分自身や人から学んだことで変わる

それはないな。
善悪の価値観なんて勉学や議論程度のことでそうそう変わるものじゃない。知識によって判断が変わるだけだ。
まぁ価値観を変えるほどの、『体験』 があった場合には変わる可能性はあるがね。

自分にとって有利であるということを根拠に
弱肉強食で規則に縛られない社会を望み、合憲であろうが違憲であろうが治安が良かろうが悪かろうが死刑廃止を望む。
この価値観を持つ者が、たとえば死刑存置にしたほうが自分にとって利益になるという情報を新たに得て、死刑存置派に転じたとする。

これは、価値観が変わったわけでは無い。

874 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/18(火) 15:02:52.47 ID:92tCbv/y0
>>867->>868
物事には順序というものがあることをまず知っておいてほしい
刑務官になるのは高校若しくは大学、遅くても28歳までになる
刑務官の仕事には死刑執行という職務が存在し、就業する際に当然そのことは本人たちもわかってるはずだ
いいかえれば「人殺し」になる覚悟があるかないか、また結婚のさいそのことは相手ももちろん知っていて当然となる
生まれてくる子供も中学生くらいになるころにはそのことを知ることとなるだろう
そういった前提抜きに「お前は刑務官を人殺しとして差別している」というのは論理矛盾もいいところじゃないか?
彼ら刑務官は自ら選んだ職務を遂行していることに私は尊敬の念を覚えるし、いついかなる時も「人殺し」であったとしても差別することは決してない

>>867
勝手に終了終了いってるけど結局のところ反論ができなくなってるだけじゃないか?
現在審議中のものであれ合憲、違憲の議論を継続することに何のむじゅんがあるんだ?
1〜5まで出したこちらの廃止論にたいして全て反論が出来ずじまいになってしまっているがこれはどういうことか自分でわかってると思う
6〜8についても同様に自分から言い出したにもかかわらず反論ができなくなってしまったな

人権尊重を目的とし、その方法の1つとして死刑廃止有りきで議論を進めるのは至極当然のことだろ
独りよがりどころか極々ふつうの廃止論だ
それにお前が反論が出来なくなったと言うだけのこと

別に真新しい廃止論なんか必要ないんだよ
手法も廃止有りきで進めて当然だ
相手が書き込み始めたら席を立つって別に風呂にはいって嫁と話しくらいさせてくれよ
私はいついかなる時でもレスがあればきちんと反論する
別に掲示板なんだからタイムリーにレスする必要はないだろ
こんな別に廃止論とは全く関係ないことでしか相手にレスしなくなった時点でもうお前の負けだよ
私がいつ失言をした?
勝手に人の言葉を歪曲して失言だーって騒いだだけだろ

刑務官の心情に配慮した廃止論のどこが論の体をなさなかったって?
そんなこと言ってたら遺族感情や社会に与えた影響も存置論として論の体をなしてないことになるぞ
幻滅するのは勝手だが反論できないならできないでさっさとごめんなさいした方がいいよ

私がいつ被害者遺族を貶めたのかな?
ぜひ教えてほしい

875 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:07:44.72 ID:rnvNoeWH0
>>862
3.
再犯の話など特定して持ち出してはいない。君から言い始めたことだ。
また、模範囚になり仮釈放が認められることは、裁判で決定するわけでは無い。

8.
罪を犯したことに対する社会的責任では無い。被害者に対する責任だ。

>口だけ大王だなんて挑発に乗ってきたのは君だけだよ

だからなんだ?
実際に口先だけであったからそう言ったまで。
立派な廃止論あるある詐欺だ。何度も言うが、存置論なんて知ってりゃ誰でも言える。態々お前から聞く必要性は皆無。
君が本当に存置論者ならば、存置すべきだと思っているのだろうから、必要に応じて自分で主張すれば良い。
「返す」 ではなく 「主張」 だ。
君が自分から主張してきた内容は、『立派に成立している廃止論がいくつもある』 だよ。


876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:09:48.84 ID:YXU//x+80
>>874
その理屈で論点のすり替えができるとでも思ってるのかな・・・?
君は敬意を表しているという相手の職務に対し「人殺し」という表現を使ってる訳だけれど、
何故そういう表現をチョイスしたのかを説明できる?

877 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:10:03.68 ID:rnvNoeWH0
>>874
>勝手に終了終了いってるけど結局のところ反論ができなくなってるだけじゃないか?
>現在審議中のものであれ合憲、違憲の議論を継続することに何のむじゅんがあるんだ?

いや、反論できていないのはお前。
現在合憲だ。これが事実。そう言ったらお前が審議中だと言った。だったらお前はその結果を待つのみだろう。

878 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:16:39.27 ID:rnvNoeWH0
>>874
>人権尊重を目的とし、その方法の1つとして死刑廃止有りきで議論を進めるのは至極当然のこと

違うね。死刑廃止ありきで話を進めているのじゃなく、死刑廃止を目的として話を進めるのがおかしいと言っている。
人権尊重が手段になってしまっているよ。気付かないのかもしれないがね。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:25:52.00 ID:wODSdiDm0
>>866
>反論に関して言えば自分の廃止論に関して当然してるよ


おかしい人だね。
オレは反論の有無を聞いたんじゃない。
どんな反論をするのか聞いたんだがね。
答えられんの?


>もちろんその反論に対する更なる反論もある程度想定してる


反論しても反論されて終わる程度の存置論しかないって事か?

880 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 15:27:23.36 ID:rnvNoeWH0
>>874
>「人殺し」であったとしても差別することは決してない

人殺しではないのにそう言われたら私なら差別されたと感じるな。
君が、相手のことを人殺し呼ばわりしていてもその人を差別していないと言い張るならば、
それは君の個人的価値観ということしか言っってあげられないな。もちろんこれは皮肉です。

>こんな別に廃止論とは全く関係ないことでしか相手にレスしなくなった時点でもうお前の負けだよ

反論できていないのに適当に言い張ってたら反論が成立していると考えている時点で君の負け。気付いてすらいないなら問題外。

>私がいつ被害者遺族を貶めたのかな?

ほらまた歪曲する。
お前が(お前じゃない廃止派も刑務官の心情に配慮した廃止論は述べている)刑務官を貶めた行為は、
廃止派が遺族を貶めたことと何も変わってないって言ったんだけど。
だってお前は廃止派じゃないんだろ?


881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/18(火) 15:44:44.77 ID:wODSdiDm0
そういえばこの流れになってからそれまで毎日来てた死刑反対君がでないね。
一行レスではたまに顔を出すけど。
存置の仲間割れは便乗するチャンスだと思うんだけど忙しいのかね?
たまに一行レスはしてるからいるはずなんだけどな。

882 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 16:41:48.98 ID:rnvNoeWH0
途中から読んだ人に分かり易いように議論の見出しとこの流れの始まりをまとめとく。

まず、存置派雑誌というコテハンが、
『廃止論は廃止論で一つの理論としては十分成り立ってる』
『廃止論は理論として立派に成立してるぞ』
『廃止論者は啓蒙しようとしてるだけで別に強要はしてないだろ』
『別に廃止論者の株を上げようなんて思ってないよ、間違ったことを言ってるわけじゃないしね』
『一つの結論を導き出すのに論理は幾通りもある。それを総合すれば立派な理論だ。
理論とは合理的かつ客観的に結論を導き出すことを言うんだよ』
『廃止論は評価の大小はあるが立派な理論として成立しているものがいくつもある』
『はっきりいって廃止論を展開しろって言われたら私は出来るよ。でもお前出来ないだろ』
と、段々話が大きくなっていく・・・・・
ここで>>725が観念君と似てると指摘。
これに対して>>731
『なんなら今から廃止論ぶちまけて已む無し君や煽ることしかできないやつら黙らせよっか?』

呆れ果てたモノの余りに可哀相だから助け舟を出そうと考えたが、改めて雑誌君が>>771で廃止論を肯定した為、
>>774で私は喧嘩を買った。

883 :廃止派批判も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 16:48:51.51 ID:rnvNoeWH0
で、始まった最初の文がコレ。
>>787
見出し番号の論点は

1.憲法および司法判断による死刑制度の違憲性。
2.刑務官の重責を回避する為には死刑廃止するしかない。
3.死刑の抑止力が証明されていないから廃止すべき。
4.世界の潮流に従うべき。
5.死刑にしたら更生の可能性を奪うから反対。

これに加えて私の方から議題を提示。

6.応報原理について。
7.被害者遺族感情と加害者遺族感情。仇討ちの連鎖を国家が責任を持って断ち切るという事。
8.殺された被害者の人権問題。廃止派は無くなるというが果たしてそうか?


884 :雑誌君いないので自分の主張 ◆yb8y0lNEwU :2011/10/18(火) 16:57:13.41 ID:rnvNoeWH0
以下は、『死刑制度についてひと言お願いします』 というスレッドに書き込まれた意見です。よければそれ以下のやりとりも合わせてご覧ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

2708 名前:已む無し[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:55:52

死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える

※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)