5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part44

825 :死刑存置派雑誌  ◆MBVX7kX.8kBu :2011/10/17(月) 23:49:55.23 ID:ywZpwqVw0
>>822

生存権は無限でなければならない
例え国家といえどそれを蹂躙することは赦されない


決めつけではなく現場の声だ
確かに他にも悔恨の念を持つ職業は多々あるかもしれない
それでも人を殺すと言うほどの重責は存在しないはずだ
死刑を廃止すればそれをやらなくて済む
つまりリスクを0にすることが出来る
人殺しは他の社会的メリットと相殺できるほど軽いものじゃない
人を殺すことが更なる大きなリスクの発生につながるという根拠はどこにもない


有る可能性があれば存置ではなくない可能性があれば廃止であるべきだ
1人の人を殺すとはそれだけ重大な行為であり国家として受け止めるべきである
国家とは国民に対して幸福追求権を与えるべき存在である
つまり例えどんな凶悪な犯罪を犯した人間であっても幸福を与える義務を負っている
それを可能性の問題で放棄することは国家の怠慢であり傲慢に他ならない
これは他ならない憲法13条で規定されていることである


応報刑などとうの昔にすたれた議論にすぎない今は教育刑であるべき


確かに被害者遺族感情は重要なファクターであるがこれと死刑存廃はベクトルが違う
先ほども言った通り国家は国民に対して幸福を与える立場にある
被害者遺族は加害者が死刑になったから幸福になるかといえば否であり、ほかの方法を模索すべきである


殺された時点で被害者の人権は喪失している
確かに殺されたという最悪のケースの喪失の仕方ではあるがこれと加害者の生存権は同じ天秤には載せられない

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)