5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part41

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/07(日) 13:29:51.68 ID:WkvPasEY0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part40
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1306893191/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/07(日) 13:41:01.68 ID:WkvPasEY0
「死刑になりたかった。」
生きる権利を奪ってはいけないと言う割りにこう言う人の死ぬ権利を奪ってよいのですか?
答えてもらいましょう廃止派に。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/07(日) 18:55:10.26 ID:8AkVnWow0
>2
自殺幇助

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/07(日) 19:51:38.98 ID:WkvPasEY0
それがどうしたの?
権利を奪っていいか悪いか訊ねてるんだけどね。
合法か違法で言うなら死刑は合法で終了。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 02:12:19.37 ID:1RkATefA0
>2
それは「死刑になりたかった」んじゃなく、「現状から逃げ出す方法が死刑しか思いつかなかった」だけで、本当に死刑判決を受けると
大概が上告する。
死刑は死ぬ権利じゃない。
死刑は、死んで詫びる権利だ。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 03:09:16.07 ID:/IrjNRlx0
詫びる気があるか無いかは人それぞれだからな。死んで詫びるのが死刑ならば権利じゃない。死んで詫びる義務だな。
敢えて死刑を権利で語るならば、死刑とは、『どんな罪人であれ、最期まで人間として扱って貰える権利』 だな。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 07:04:27.80 ID:MVhVqQG10
>>5
伝わっていないようだな。
もう一度聞くが、奪って良いのか悪いのか?
初めからYesかNoの二択で質問している。
権利をどう捉えるかは人それぞれで重要じゃないし本当に死にたい奴もいれば
格好だけ死にたいと言う奴もいる。
死刑を廃止して死ぬ権利を奪っても構わないと言うなら
死刑にして生存権奪っても構わないって事と何がどう違うのかと。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 07:11:41.85 ID:/IrjNRlx0
>>7
何を今更訳の分からない理由付けてるのかは知らないが、死刑は存置でFA。
死は権利では無く逃れ得ない義務。
人は生き続けることは出来ない。生存権は生きる権利ではなく生きようとする権利。
他人のソレを我欲にて奪った者のソレは剥奪される可能性がある。それだけ。

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 11:17:36.74 ID:HLJG/iSI0
>8
相変わらず、ソンチ派のご都合解釈炸裂ですなw

1.せいぞん‐けん【生存権】

国民各自が人間らしく生きていくために必要な諸条件の確保を要求する権利。
日本国憲法第25条は、これを保障している。


どんな屁理屈並べても、殺人行為を正当化はできないんだよ

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 15:32:03.84 ID:t9xqb3zO0

【祝・一年間執行無し】


11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 18:24:17.40 ID:MVhVqQG10
>>8
なんで存置派が答えてるんだよ、廃止派に聞くつってるだろw



>>9
でなんで廃止派のお前が俺に答えないんだよ。

>国民各自が人間らしく生きていくために必要な諸条件の確保を要求する権利。

この権利を破棄したいと言う権利は本人、自分自身が持っているもので
この権利を破棄する権利を他人のお前が奪っていいのか?






12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 20:14:56.33 ID:/IrjNRlx0
>>11
つうか何で存置派のアンタが建てたんだよ。
死刑は存置でFAだっつうの。
廃止派のほうから詭弁振るってきた時だけ潰してやれば良いんだよ。
長い事建ってなかったってことは、廃止派が当面勝ち目がないことを自覚したからだ。

しばらくほとぼりが冷めるのを待って、今までいた存置派の住民が気にしなくなった頃を見計らって建ててくるだろうと思っていたのに。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 20:26:16.76 ID:6tG44Rm60
死刑制度は甘え


14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 22:03:53.38 ID:MVhVqQG10
よく死刑と言う制度が教育上邪魔でなんたらかんたら言う反対派君みたいのがいるが
ノルウェーの銃乱射は犯人が初めに発した動機が、寛容な社会への怒りって動機だったな。
結局犠牲になったのは廃止国の死刑反対派。んでこの事件をきっかけに死刑復活議論もw


15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 22:39:43.69 ID:g9XXN6WD0
>>9
>相変わらず、ソンチ派のご都合解釈炸裂ですなw
1.せいぞん‐けん【生存権】
国民各自が人間らしく生きていくために必要な諸条件の確保を要求する権利。
日本国憲法第25条は、これを保障している。
どんな屁理屈並べても、殺人行為を正当化はできないんだよ

今更憲法論議は無理。
とっくに終わった話だ。
何故なら最高裁判例があるからですな。
憲法81条を読むべし。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 23:22:23.38 ID:WwunKuI80
>14
暑い日が続くと、こういう人間が湧いてくる

宗教問題をすり替えられるとでも思ってんの?


本来、問題視するべきは、この事件の経緯。
死刑存廃より、イスラム社会への世界の認識だろ?
死刑があろうがなかろうが、
イスラムへの偏った認識、キリスト教圏への異常な憎しみ、ユダヤへの歪んだ理解、
こういった宗教問題がある以上、何の解決にもならん。

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/08(月) 23:27:05.32 ID:DQAB1A4sO
殺人も死刑もなくす努力は必要だろう

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 00:29:45.31 ID:ug0oc+N90
>>16
季節によらず必ずこういうのは沸くよ


19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 00:37:08.99 ID:J/Grm8AH0
>>17
殺人を無くす努力はそのまま死刑を無くすことに直結する

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 00:44:31.18 ID:ug0oc+N90
殺人をなくす努力ができる社会は死刑を支持しない
つまり、死刑支持率の高い社会では殺人をなくす努力は行われない
よって殺人件数は減らず、死刑支持率も下がらない
この無限ループ
つまり、死刑存置国家においては権力者が民意を切り捨てるか、強制力を伴う外部要因が働かない限り、死刑廃止に向かうことはない


21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 00:56:42.11 ID:J/Grm8AH0
死刑は凶悪殺人を無くすことを目的とする。
凶悪殺人を無くすことは死刑を無くすことに直結する。

死刑廃止は凶悪殺人を無くすことを目的としない。
死刑を無くしても凶悪殺人を無くすことに直結しない。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:02:47.81 ID:J/Grm8AH0
>>20
>殺人をなくす努力ができる社会は死刑を支持しない

だがしかし、死刑を支持しない社会が殺人をなくす努力が出来る社会であるとは限らない。
殆どの場合は、それが出来ない社会で死刑が廃止されている。
現実問題として、死刑廃止したことによって凶悪殺人が明らかに減った国家は存在しないが明らかに増えた国家は存在する。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:06:45.58 ID:J/Grm8AH0
>>12
廃止派が痺れを切らして建てたのでは格好がつかないから、適当なことを言って存置派を装って建てたんだろw

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:13:15.31 ID:ug0oc+N90
>>22
死刑支持率の高い社会が自然とそうでない社会へと移行することはまずない。
廃止国家といっても、国民の多くは死刑支持者だったりする。
廃止国家=死刑支持率の低い国家とは限らない




25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:27:28.28 ID:J/Grm8AH0
>>24
君の言い分だと、死刑支持率が低いことが、殺人をなくす努力に繋がると。だから殺人発生件数が減るんだと。こういうわけだ?
だがちょっと待って欲しんだが、全世界の死刑存置国で、日本と死刑適用基準その他運用方法が同じ国が他にあるのかい?
そして、君の言う

>死刑支持率の低い国家

って具体的に何処?妄想で語られて現実の人間の生命を危険にさらすことは出来ないだろ。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:36:37.44 ID:ug0oc+N90
>死刑支持率が低いことが、殺人をなくす努力に繋がると。

この時点で全く読解できないな。



27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:38:12.99 ID:9SvGhvHS0
>>22
明らかに増えた国家、とはどこでしょうか?

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:45:05.84 ID:J/Grm8AH0
死刑支持率が低い→殺人をなくす努力が出来る。ではなく、死刑そのものが殺人をなくす努力の一つだっていうの。日本ではね。
同じ存置国として中国や北朝鮮を並べ立てる廃止派はその時点でズレまくっとるのよ。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:51:18.58 ID:J/Grm8AH0
>>26
だってそもそも君の言っていることが可笑しいんだから。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 01:54:14.58 ID:J/Grm8AH0
>>27
調べてみれば色々分かりますよ。自分で調べたほうが自分の知識にもなると思います。
その結果、そんな国家は無いという結論に至ったのであれば、それを主張すればいいし、理解できたのであればそれで結構かと。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 02:32:40.31 ID:dlXgP7CC0
>>27
>明らかに増えた国家、とはどこでしょうか?


http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm

実例をみるとカナダではないか?
下のグラフから1966年から殺人件数が激増した状況と
アムネスティの欺瞞についての記述がある。

なんでもカナダは1966年に一般殺人に関して死刑廃止され
1975年に警察官殺人に対して死刑廃止され完全な死刑廃止になったと。



32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 02:40:27.40 ID:vVgXI4ai0
>>31
うーんこの統計学オンチ

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 19:04:44.84 ID:gnyarTAG0
>>16

でもまあグレイビクは無罪でいいよ。
死刑廃止派粛清してくれたわけだし。赦そうよそして更生させて
皆で一杯愛情とお金与えて殺された廃止派の分まで幸せに生きてもらおうよ。
死刑存置派殺したら腹立つけど廃止派殺した分には無罪でよい。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 19:22:30.59 ID:6A9au/za0
>33
ま、無罪ってことはない。
死刑にはならんだろうが、それなりの償いはするべきだわな。

>死刑存置派殺したら腹立つけど廃止派殺した分には無罪でよい
いかにもソンチ派らしい差別主義者バリバリの意見だが、
ソンチ派全体の程度が疑われるから、君の意見は控えた方が良いな

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 20:00:35.16 ID:9B7CEIO0O
死刑はアカン

36 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/09(火) 20:16:17.60 ID:Rff/jDz+0
死刑!死刑!と絶叫する世論に対する私の見解

そもそも私に言わせれば「世論」とは「新聞記事を集積した、ただのバカの集合体」と 定義することができる。バカどもが、死刑は合憲だと主張しても日本を代表する政府高官
は、そのようなキチガイ発言に傾聴すべきではない。

輝かしい政府主導の例

英国において、1960年代に「エバンス事件」という母子殺害事件が発生した。
容疑者として捕まったのが、夫であり父でもある25歳の男。とりあえず、司法は
この男を殺害容疑で死刑を宣告し、死刑執行した。しかし、処刑した後になって
この家族の隣に住む、おっさんの庭からなんと多数の白骨遺体を発見!。このおっさんは
先の母子の殺害も自分がやったと自白。よって、先ほどの夫は冤罪で処刑されたのである。

この事件がきっかけとなり、当時の英国においては過半数が死刑賛成派であったが
首相は「議会は世論に追従するものなのか?いや先行すべきだ!」←感動です!
という名言を述べ、死刑廃止の法律を作成したのである。

以上の具体例から考察するに、世論とは「生ゴミ」と言っても過言ではないことより
政府は彼らの顔色など、うかがうべきではない。バカの意見に従っていたら、いつまでもこの国は「時代遅れの野蛮な死刑制度を存続させる法治国家」である

37 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/09(火) 20:17:11.79 ID:Rff/jDz+0
ここまで熱く語ると一部のキチガイから次のような反論がでそうなので
あらかじめ反論しておく(これを「予測反論に対する事前反論」という)

キチガイ「英国は英国。日本には冤罪で処刑になった奴なんていない。そのような主張は日本で実際に無実の者が死刑になってから言え!」



私の反論「過去の死刑囚のなかで、再審により無罪を勝ち取った方がいますが
その中の一人が、「何十人という死刑囚が死刑台に行くのを見送ってきたが最後に手を握った中で、3、4人ほど、これは冤罪だという感触があった」と証言しています。ということは一人くらいはいるということですよね?」


38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 22:11:08.34 ID:Bgq2RhI6O
俺自身は死刑問題は深刻すぎるから、どちらにも加担したくないんだが、廃止派はもっと連携してレスしたほうがいいと思うぞ。
いつも足並みが乱れてるのはなぜだろう?

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 22:32:41.03 ID:gnyarTAG0
>>34
ソンチ派らしい?
そのちょっと下の廃止派アホコテなんか政治犯は名誉釈放
するべきって主張なんだがソンチとか言いたいだけだろお前?

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 23:04:21.30 ID:gnyarTAG0
>首相は「議会は世論に追従するものなのか?いや先行すべきだ!」←感動です!

成る程な、鳩山なんかはお前ら廃止派の生ごみの様な意見など放置して
どんどん執行する方へ進めるべきだな。

>私の反論「過去の死刑囚のなかで、再審により無罪を勝ち取った方がいますが

執行されて無いじゃねぇかそれ。
再審制度が機能した好例だな。
例え執行されたとしても死んだ人間に人権は無いし。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 23:34:38.21 ID:dlXgP7CC0
>>32

厳密に統計学ではありません。
統計学は方法論です。求める解によって使用される式は
違いますが
「明らかに増えた国家、とはどこでしょうか?」
の解は統計学とは無関係ですからな。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/09(火) 23:58:57.50 ID:n3lDvBel0
死刑はアカン

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 00:46:17.15 ID:Bt1Zb6/k0
>>42
なんで?

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 00:52:53.78 ID:Bt1Zb6/k0
>>38
>いつも足並みが乱れてるのはなぜだろう?
廃止論者達の中で、意思統一がなされていないから。
自分の殺人欲が露呈しないように、誤魔化しながら書いてるから、突き詰められると矛盾や本音が出てくる。
だから、他の廃止論者に足を引っ張られないように、「自分は、ここに居る他の廃止論者と違う」というスタンスを
取り続けなきゃならない。
ボロを出した奴に、変なタイミングで同意してたりすると、自分の意見との矛盾を突っ込まれるからね。


45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 04:01:40.83 ID:IDb38UHS0
結局、平和である事こそが、犯罪抑止の最大の要素だね。

最悪な総理が居座ってる国だが、デモも暗殺も起きない。
所詮、文句は言うが、今の自分の生活を犠牲にしてまで、行動しようとする人間はいない。
今の自分の生活が、ある程度、守るべき状態である人間は、犯罪なんか犯さない訳だ。

死刑によって犯罪抑止を語ってるのは、単に細胞の少ない洞察力のない人間に見える。


死刑など、人間の残虐性を示す悪影響しか、社会に与える影響力はない。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 06:20:48.31 ID:WDNw3BDX0
最悪の総理、以外は全く同感です。
自分にとって最悪は他にいたから、というだけの話です。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 06:30:17.84 ID:fPvcgx/80
無罪=無実じゃない。
証拠が明らかな捏造であったとか、そういう場合を除いては
無罪が確実に無実とは限らない。
単に「疑わしきは罰せず」に救われた真犯人の可能性もある。

そもそも、死刑だけを特別扱いする根拠と、冤罪や誤判の問題
は全く別のものなのに、いつもこれしか持ち出さない廃止派の
学習能力の無さには驚愕する。再犯というのは、こういった学習
能力の欠如と、衝動に起因するのではないだろうか。


48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 06:30:56.37 ID:rfS/tUxn0
死刑自体には賛成だが現死刑制度には反対だ
法務大臣のさじ加減ではなく、もっと円滑な死刑執行システムを構築しない限り賛成できない。

何で君達は死刑の在り方については語って
死刑の扱い方については語らんの?

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 06:37:41.52 ID:fPvcgx/80
>>45
>死刑によって犯罪抑止を語ってるのは、単に細胞の少ない洞察力のない人間に見える。
>死刑など、人間の残虐性を示す悪影響しか、社会に与える影響力はない。

そういう発言こそ一次元でしか物事を判断できない人に見えるよ。
物事には表もあれば裏もあり、側面もあるもんだ。
いくらデジタルの時代でも、0か1で生きていくのは無理じゃないかな。
まあ、君の生きかたなんで自由だけどね。


50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 08:34:02.14 ID:1/FKstmzO
“<●>”KiroroKiroro

51 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/10(水) 09:18:26.84 ID:i7DNOruU0
よくあるキチガイ死刑LOVE派による詭弁
「日本は、死刑廃止条約(1989年)に当分、批准しそうにないね。なんといっても
国民の7割以上が、死刑容認なんでしょう。死刑反対なんて少数派なんだって、内閣府の発表した世論調査結果からわかったよ。キャハハ(気持ち悪いアホ面で)」

さあ!反論させていただきましょうか!!

まず、世論調査の仕方に問題があります。
1、時期ですね。こういったのは、幼児誘拐殺人事件や女子コンクリ殺人など、世間を騒がせるような残虐な事件が起きた直後にやります。冷静な判断を世論が下すにはあまりにも不適当だと思われます。

2、質問の仕方ですね。
過去の例 
 まず、「人殺しなどの凶悪な犯罪は4、5年前と比べて減っていると思いますか?増えていると思いますか?」と聞く
 次に、「死刑という刑罰をなくしてしまうと、悪質な犯罪が増えると思いますか?別に増えないと思いますか?」と聞く。
 最後に、「今日の日本で、どんな場合でも死刑を廃止しようとする意見にあなたは賛成ですか?反対ですか?」とやっとここでメインを聞き出す。

あんたらでもわかるやろ?これを「誘導尋問」という。こんなふざけた質問の仕方で得た結果を基に、世界に対して、国は「いや、日本には存置論者が大多数なので死刑は当分やりますから(冷や汗かきながら)」と弁明する。
実際のところ存置論者は6割くらいじゃねえの?日本において死刑賛成が主流だと思ったら大間違いですな!

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 10:59:36.79 ID:ymGlh4kC0
鳩山邦夫先生名言集

「判決から6カ月以内に執行しないのは、法律違反!!」
「ベルトコンベア式に執行されるのが望ましい!!」
「更生の可能性に目を向けてはいけない。犯罪そのものに目をむけること!!」
「こんな奴、生かしておいてたまるか!!」(宮崎勤死刑囚に対して)
「私から執行を検討しろと命じた!!」(宮崎勤死刑囚に対して)
「私のときに3、40人執行しておくべきだった!!」
「兄は菅さんに騙されたwww」

早く菅を辞任させ、法務大臣を邦夫先生にしなければ在庫が減らない。
江田のままでは不良在庫が増えるだけだ!!

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 12:14:50.83 ID:mbZZ/RRc0
>>48
スレ違いだから

ここは廃止派と存置派の対談スレ

その議題だと存置派同士でしか議論できないから別スレを建てるべき

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 18:23:16.31 ID:Ut2vDPJ50
>>45
>死刑など、人間の残虐性を示す悪影響しか、社会に与える影響力はない。

そうかね?俺はスナッフビデオなんか見るたびに凶悪犯罪は犯さないぞと教訓にしているが。
戦争の動画なんかもしかり。
君は原爆資料館とか行って人間の残虐性を示す悪影響しか、社会に与える影響力は無い
と言って抗議でもしてきたらいいよ。怒られるだろけどね。


55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 21:38:50.96 ID:mbZZ/RRc0
成りすましてまで建てたスレの割には伸びてないな。建てたってことは詭弁ネタでも溜め込んでたんじゃないのか?
もしかしたら誰も気付かないうちに、成りすまし存置派と、廃止派の対談劇場をある程度完成させたかったんかね?

残念だったね。

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 21:49:58.30 ID:l28ufDsZ0
↑キチガイ!

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 22:47:43.82 ID:mbZZ/RRc0
>>13>>32>>35>>42>>56
こんなことしか言えないのに何の為にスレ建てしたの?
たとえ何も有効なことは言えなくても、ただ黙ってるのは廃止論者のプライドが許さないってか?

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/10(水) 22:59:41.23 ID:M1zFLNnQ0
とりあえず、罵倒したくなったんじゃね?

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 02:16:51.32 ID:lOgvAA7/0
>>45
所詮、文句は言うが、今の自分の生活を犠牲にしてまで行動しようとしない人間だな。
文句があるなら、法を変えるとか、違う法の国にでも行けばいいだろ。
法を変えるのは不可能だから、日本から出て行けば?
どうせムキになって「変えられる」とか、戯言言い出すんだろうけど。
いつだよ、そりゃ。
誰が変えるんだよ。
お前らが望むような、何人殺しても自分の命は安全でいられるような、殺人犯罪者天国に日本はならねーから。


60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 02:23:43.29 ID:2lZa7xbiO
死刑賛成派は哲学できない人である

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 05:11:41.93 ID:/KV6B4sN0
>>59
貴方自身は何か不条理を感じると、生活を犠牲にして
その不条理と戦われるんですね、すばらしい

当方は死刑制度反対の運動をしていますが、貴方のように
生活を犠牲にしてまではやってないですね。

貴方の概念では、殺人はとても楽しい事のようですが、
実際の殺人犯は悔恨の想いで眠れない時が多いそうです。
実質的には終身刑に近い無期懲役囚の生活、自己の煩悶などを
考えると、死刑囚でなくても天国にはいられませんよ。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 06:40:30.02 ID:LlqLbJJF0
>>51
>1、時期ですね・・・

凶悪犯罪は「定期的」ではないが、しばしば起きている。
君らが望むタイミングはこの先も半永久的に来ないよ。

>2、質問の仕方・・・
>凶悪な犯罪は4、5年前と比べて・・・

死刑制度が4、5年前にできたのなら解るが、その比較は無意味。
死刑があって均衡している犯罪率を測れるモノサシはない。

君は第一問で「変わらない」を得て、それ以降に誘導しようとして
いるんだろうけど、第一問が「死刑」と関連付いていないことくらい
誰でもわかるから、君の思うようにはならないよ。


>>61
>当方は死刑制度反対の運動をしていますが、

こんなところでカキコしてるのが運動なの?
少なくとも、ここを見た人は大多数が廃止派理論の愚かさを知り、
むしろ死刑の必要性を実感していると思うぞ。
どちらかと言えば、廃止派殲滅運動といったほうがいいんじゃないか?


63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 09:02:27.31 ID:2lZa7xbiO
>>62

>君らが望むタイミングはこの先も半永久的に来ないよ。

夢のない奴だな

>死刑があって均衡している犯罪率を測れるモノサシはない。

そうとは限らない

>第一問が「死刑」と関連付いていないことくらい
誰でもわかるから、君の思うようにはならないよ。

決め付けはおかしい

>どちらかと言えば、廃止派殲滅運動といったほうがいいんじゃないか?

その考え方は間違いだ


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 10:16:20.73 ID:maUKLrp70
>>63
>そうとは限らない

その可能性があることを示唆だけして具体的に示せないのは、論点もずれているし無意味。ただの負け惜しみ程度の捨て台詞。

『どんな場合でも死刑を廃止しようとする意見にあなたは賛成ですか?反対ですか?』

死刑存廃のアンケートのこの質問の仕方に廃止派はしばしば文句言うが、
今の日本に於いて死刑を廃止しようとする廃止派の意見はこれとどこが違うのか説明してもらえないか?

中国や北朝鮮やその他軍事独裁国家に於いて死刑に反対しているなら分かるが、日本に於いて死刑に反対しているという事は

『どんな場合であっても(どんな大虐殺を私利私欲にて行った場合であっても)死刑にはならない社会を望みます』

ってことだ。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 11:44:37.79 ID:mvoHszf+0
>64

たとえ死刑という制度であっても、人間が人間を故意に殺害する事を正当化出来ない。

YESか? NOか?

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 12:56:08.30 ID:maUKLrp70
>>65
Yes

だが社会にとって必要である限り死刑は存置。

お前が日本社会から何も恩恵を受けていないのならば、死刑制度に縛られることも無い。ジャングルの奥地で時給生活でも営めば宜しい。
それすら正当化することは出来ないのだがな。

正当化出来ない=悪 ではないし、お前が生きる為に生物を捕食することも同様に正当化は出来ない。


67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 13:52:48.07 ID:maUKLrp70
社会の恩恵は受けたいがルールは守りたくない、破った場合のペナルティは緩くしろというのが廃止派の主張。
国民全員がこの考えの国家において死刑を廃止するなら文句は無いよ。
上で何か言ってる廃止派からしてみりゃ、こういう社会であっても死刑廃止されりゃ殺人を世の中から無くしたいと努力しているとみなすわけだろw
ルール緩くすればルールを守る意思が高まるって主張してんのと変わらん。アホかと。

ルールを守る大半の人間に紛れて自分たちだけが寄生しようって考えだから批判されるんだよ。
廃止派と凶悪殺人鬼だけで構成された社会をぜひ実現してくれ。

68 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/11(木) 14:03:25.22 ID:6G/wYLef0
光市母子殺害事件の犯人は、死刑ではなく
無期懲役が妥当と考えます。なんか文句ありますか?
        by明治法学部

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 14:55:11.36 ID:eCwZFjFU0
>67
なんか、言い訳にたいへんそうだけど…

答えは、YES。 でも… だって…
どんな言い訳しても、YESであれば、制度そのものに疑問を抱いて然るべきじゃない?

死刑制度のおかげで、安全な社会の恩恵を受けているなら、あなたの言う事も理解できる。
だが、死刑の恩恵など、受けているとは言い切れないのが現状なんだよ。

「社会のルール」を謳う前に、「人間としてのルール」を重んじろよ。
あなたの答えは、YESだった。
それが、人間として導かれる正しい答えだよ。
それが、「社会」というフィルターに掛けた途端、答えが変わるのはおかしいから。

>だが社会にとって必要である限り死刑は存置。
そう思い込んでる人間には、って事だろ?

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 15:21:45.70 ID:maUKLrp70
>>69
>そう思い込んでる人間には、って事だろ?

だから、そうは思わない人間で国家を立ち上げればいいだろって言ってるんだけど。
そう思い込んでいる多数派の恩恵にはしっかり寄生しといて多数決には従わないって言われても知らんがな。
犯罪者の言い分そのまんま。

>どんな言い訳しても、YESであれば、制度そのものに疑問を抱いて然るべきじゃない?

だからルールに従いたくないだけだって言ったんだけど。
民主主義における社会制度とは、正当化できるかどうかで決まるものでは無い。
その社会で生活する人間たちが必要とするかどうかだ。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 15:25:06.25 ID:maUKLrp70
>>69
アンタは牛を殺して食うことを正当化出来るのかい?
牛を食用として認める法律に異論はないのかい?
牛を食べるのは正当化出来て猫を食べるのは正当化できない理由があるのかい?

その社会に生きる多くの人が認めるか認めないかの違いだろ。

君はどれにも答えることが出来ない筈だ。

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 16:03:43.26 ID:X4ztwOEv0
牛を殺すには食べたいからって理由あるだろ
べつに殺さなくていいならなるべく牛だって殺さない

犯罪者だって一緒じゃないか
なにをもってそこまで殺したいんだ



73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 16:10:25.40 ID:eCwZFjFU0
>70
>そう思い込んでいる多数派の恩恵にはしっかり寄生しといて
その「恩恵」とやらを、明確にしてもらえますか?
死刑制度のよって発生している恩恵など、幻想だろ?

>その社会で生活する人間たちが必要とするかどうかだ。
過ちや後悔をしないならな。
魔女狩りは、当時の環境には必要だったかも知れん。
だが、間違いだったんだ。
誤ったルールだった。

その視点を持てない死刑支持者は、危険だから。

>君はどれにも答えることが出来ない筈だ
は?
生物学的に、人間の脳の発達には動物の肉は有効に働いたよ。
牛肉は中でも、効率良く安全に食せる肉なだけ。

牛と猫、豚と犬、鶏と蛙、魚と鯨、
土地や時代や宗教によって、何を選び、何を拒否するかは、自由じゃないの?

>その社会に生きる多くの人が認めるか認めないかの違いだろ。
多数派は、無条件に「正しい」とでも思ってるの?
多くの人が認めたら、それがそのまま、「反映させるべき」 と考えるのは危険だからね?
少数に正解がある場合も、多数に不正解がある場合もあるから。。

多数か少数か、ではなく、
倫理的に、人間的に、正しいか?正しくないか?じゃないのか?



74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 18:08:46.01 ID:BHFkbLcG0
>>72
ほう、殺すために喰うなら問題ないわけか。
ドバイの人食い中国人や佐川一政も問題ないし、中国では凌遅刑
で殺された人間の肉を皆で喰い分けたそうだし問題ないな。
しかしなぜ家畜は口蹄疫ごときで生き埋めや屠畜されるんだろうな?
隔離すればいいんじゃね?
ところでお前はゴキブリ処分しないんだな?したとしたらもちろんちゃんと残さず喰うんだろ?

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 18:15:09.65 ID:A0WSydpq0
↑キチガイ!

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 18:15:41.68 ID:BHFkbLcG0
>生物学的に、人間の脳の発達には動物の肉は有効に働いたよ。
>牛肉は中でも、効率良く安全に食せる肉なだけ。
>牛と猫、豚と犬、鶏と蛙、魚と鯨、
>土地や時代や宗教によって、何を選び、何を拒否するかは、自由じゃないの?

脳の発達に有効なら食っていいわけか。
なら異常プリオン取り除いた人肉や脳でクールー病予防さえすれば
人間でもいいわけか。何を選ぶか自由なんでしょ?
まさに佐川が言い訳した、殺したかったんじゃない ただ喰いたかっただけだ
って言い訳が出来てしまうな。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 19:53:43.00 ID:maUKLrp70
>>72
アンタ自分が認めるものはOKで認めないものは正当性が無いって言ってるだけじゃんアホか。
だからテンプレにされちゃうんだよ。

>犯罪者だって一緒じゃないか

犯罪者ってだけで殺されないだろアホか。
故意に私利私欲に於いて何人もの命を奪う人間が殺されるだけだよ。

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 20:52:16.99 ID:X4ztwOEv0
>>74
食べるために他の生き物を殺すことは
やむおえないことだよ

実際にそう考えているから
おまえは生きていけているわけでしょ
そうでないなら餓死している


(食人がいけない理由ぐらい自分でかんがえてね)


問題は必要以上に殺すことであって
牛であれ植物であれ
それはいけないと考えるのは普通だよな

例えば犯罪者の場合刑務所に入っている限り
もう犯罪は起こせな訳でしょ
(重大犯罪者なので終身刑になっていると仮定して)
つまりそれ以上は社会に害は与えない

その人をなぜわざわざ殺す必要が有るのか聞いているんだ

圧倒的に死刑によって
犯罪が減っているなら肯定する

そうじゃないなら何の意味があるんだ

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 21:00:14.87 ID:BHFkbLcG0
>>78
なにそれ?
結局全て俺基準、ライドオン!!
ぐらいの事しか言えてない厨二病患者さん?

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 21:02:38.07 ID:X4ztwOEv0
>>77
アンタ自分が認めるものはOKで認めないものは正当性が無いって言ってるだけじゃんアホか。
だからテンプレにされちゃうんだよ。

牛を殺してたべてもいいっていうのは
明らかに社会で認められていることだと思うけど

それとも普遍的な善悪の基準でも求めているの??
善悪がこの世にあると思って??



犯罪者ってだけで殺されないだろアホか。
故意に私利私欲に於いて何人もの命を奪う人間が殺されるだけだよ。


なぜたくさん人を殺した人は殺されなければならないんだ??
それを聞いているんだよ。

それとも本当に俺が全ての犯罪者が
死刑になっているの考えているとでも思ったのか?
おまえのその文全く内容がない

俺はただ何で犯罪者が死刑になる必要があるかを聞いているんだ。


81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 21:06:02.67 ID:BHFkbLcG0
>明らかに社会で認められていることだと思うけど

何これ?笑っちゃうんだけどw
死刑も明らかに社会で認められてるよ。


82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 21:27:16.55 ID:X/l/aUmKO
携帯から



認められていないから
話し合っている訳だろ

このスレの主題だけど?

それとも、死刑はいけない
っていう価値観を全く知らないのか??





83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 21:28:01.77 ID:maUKLrp70
>>80
貴方は思考能力が少し弱いね。

>それとも普遍的な善悪の基準でも求めているの??

それを求めているのは君でしょ。
私はこの世の中に絶対的に正当化できるものなどは存在しないと思っている。

君は、法で認められていて且つ、大多数の人が存在を支持している死刑制度に、絶対的な正当性は無いということを理由に批判した。
だから私は、捕食も絶対的に正当化出来るものでは無いと話した。
そしたら今度は君が、

>牛を殺してたべてもいいっていうのは
>明らかに社会で認められていることだと思うけど

などと、社会で認められていれば良いと言い放った。

>なぜたくさん人を殺した人は殺されなければならないんだ??
>それを聞いているんだよ。

また大事なところを端折ったね。
過失であったならばたくさんの人を死に追いやっても死刑にはならないよ。

まぁ、君自身が言ったからもう君との話は御仕舞いだ。
社会で認められていれば良いって言ったからね。
死刑制度は社会で認められている。

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 21:33:38.02 ID:maUKLrp70
>>82
たとえ食べる為であっても生物を殺生してはいけないという価値観もあるんだけど社会で認められてりゃ良いってお前が言ったんだろ。

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 21:43:45.38 ID:X/l/aUmKO

牛を殺していいっていうのは
全世界ほぼ共通で
認められていることだからそういうふうに言ってしまったけど
わかりづらくてごめんな

それにこの論にも反論の余地あるし
ヒンドゥー教徒が〜とか言い出さないでね


これに対して死刑は全世界共通でみと認められていない

だからこうやって議論の対象になるんだ。

俺は死刑は
必要ないと思っている


↑次はちゃんとこれに対して
反応してくれ
俺はこれしか言っていない



86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:03:59.30 ID:BHFkbLcG0
>全世界ほぼ共通で
ほぼ共通ってか。全部じゃないって事だよそれ。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:08:18.80 ID:X/l/aUmKO

だから下に反論の余地ある
って言ってるだろバカか?

ここは牛について
話し合う場所じゃないんだよ

いい加減自分の理論もってこいよ



88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:12:30.61 ID:BHFkbLcG0
反論の余地があるって言われたから反論してるんだろ。
反論の余地が無いって言われりゃまだ分かるが。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:19:37.61 ID:BHFkbLcG0
反論できるうちは牛の話に乗っておいて苦しくなるとスレ違いってか。
どこまで都合がいいんだこの御馬鹿野朗は。
逃がさねぇから答えろ、何で家畜の肉を喰らうのにわざわざ殺すんだ?
殺さなくても部分的に幾らでも喰えるだろ。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:23:44.22 ID:X/l/aUmKO


牛を殺すことを認めていない
社会もある

だか死刑と
何の関係がある?


俺はこれ以上牛について
話すのは無意味だと思ったから
切り上げたわけで解決したとは言っていない

もしそんなに牛を殺していいか否か話したいなら、
それもなかなかいい議題だから別の所で話してくれ




91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:31:35.90 ID:X/l/aUmKO
別に牛の話しから逃げた訳ではないよ

牛の話しは本題ではないから
一般論で答えただけ
そんなにいけないことか??



ここは死刑について話す所だから
死刑は日本の法律に基づいて話しも意味ないだろ


それが牛と死刑の違い
わかったか?

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:35:36.69 ID:BHFkbLcG0
>>90
別に牛の話に限らんのだが廃止する理由の正当性が他の分野では
発揮されてないからその正当性そのものが詭弁だと言われてるんだよ。
いわゆるダブルスタンダードな。
相対的な問題として君が矛盾無く死刑廃止の正当性を示せればいいんだが
出来ないからって逃げてちゃダメだぞ。

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:44:20.39 ID:9sMFr/UH0
俺がもし牛だったら、
死刑廃止派の人間だけには食べられたくない…。


94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:52:56.67 ID:X/l/aUmKO

死刑を廃止に対する正当で批判出来ない理論など
あり得るわけがないだろ

お前らが死刑を絶対とできる理由がないのと一緒で


ここはすなはち
社会に対して死刑ありなし
どちらが+か話しあう場所だろ



言葉のパズルじゃない
現実のもんだいだ



95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 22:54:19.99 ID:BHFkbLcG0
>いい加減自分の理論もってこいよ

持ってきてやるけど他人の人権を奪ったのなら自分も奪われて当然これが基本。
なんて一人殺したぐらいじゃ死刑にならないのか?って言われるがそれは
一人殺して死刑にしなかった懲役や刑罰の方が間違ってるのでそちらに言ってくれ。
死刑じゃないのでハッキリ言ってスレ違い。

もちろん過失で殺してしまった場合もそうだから過失で死刑にしてくれ。
あくまで過失なのだから過失で死刑だぞ。意図せず出来るものならな。

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 23:05:47.15 ID:X/l/aUmKO
やったならやりかえせ
ってことか

すごくわかりやすくていいね

でも、それは凄く
感情的問題であって
正当化もすることも
できなければ否定もできない
答えのない難問だから
話し会うに能わない

もう哲学の域


それじゃあ難しいから
俺は社会にとって
どちらが+の効果が大きいか
話し会おうって言っているんだ

それなら少し見えやすいだろ






97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 23:18:23.76 ID:BHFkbLcG0
散々言われてるだろうが、幾ら残虐に人を殺そうともそいつの命だけは守られますよって
理不尽な法律はどんな御馬鹿な教えにも劣る。
これだけ本末転倒で滑稽な理屈は無いしこんなのが通るならいっその事法律なんて無くしてくれて結構だよ。
マイナスもいいとこだろ。

それと、廃止論者は個別に凶悪犯罪者を赦してやって欲しいと係争
すれば良い訳で死刑そのものを廃止しようとすれば余計に反感買うだけだよ。
北風と太陽みたいなもんだ。
廃止して戦わずして勝つ!みたいな姑息な戦法がよくない。
十年以上地道に死刑適応外の判決を勝ち取ってそれを積み重ね事実上の廃止国にすれば
フェアーだと思うね。それなら俺は従う。


98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 23:24:14.16 ID:X/l/aUmKO

自分のレスみて
矛盾だらけだったから謝っとく

牛の例えで死刑を
否定するのは無理だ
(逆も無理だが)

あと感情は持ち出さない
って上ではいっているが

なるべく殺さない方がいいっていう
考えも感情だな申し訳ない





99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 23:30:24.03 ID:X/l/aUmKO

俺からみたら
殺しはなにをもっても
いけないから
殺したやつを殺すって

物凄く矛盾にみえるんだが↑

まあ、持論
正当化はない
ありうるはずないからな

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/11(木) 23:46:36.68 ID:BHFkbLcG0
>殺しはなにをもっても
>いけないから
>殺したやつを殺すって

俺には矛盾に思えないんだよなぁ。
殺しても良いよ、自分の命を差し出せるならってのが法律の限界だし
感情的で大いに結構で、拡大自殺や大量殺人を成し遂げたなら
そいつの勝ちだと思うし大人しく死刑を受け入れてくれって感じだな。

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 00:00:49.40 ID:gUFXRdp5O

すごいこと言うな
これは俺からじゃなくて
他のやつから異論がでそうだぞ


殺人犯さえ殺されれば万事解決ってか?

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 00:06:51.84 ID:sqtlFiDT0
>他のやつから異論がでそうだぞ

何でお前が出さないんだ?
他の応援が欲しいんじゃないのか?


103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 00:49:41.92 ID:gUFXRdp5O
いや別に文句はないよ
別の考えにふれて
感心しているだけ

本題とはずれているし

そういう風考える人は
少なそうだから異論がでそうと思った
お前も賛成なら賛成で意見出せば?





104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 01:25:51.28 ID:OTZEnMbD0
>>97
世界の139カ国の死刑制度廃止国も紛れもない法治国家です。

それと、自分達は四十年以上、個別の死刑囚に対して除名嘆願
運動を行っています。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 01:27:45.91 ID:OTZEnMbD0
除名は助命の間違いです、失礼しました。

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 02:03:36.47 ID:JTa7OvQR0

死刑の目的は、犯罪の抑止。
これが、最大の目的。

犯罪を抑止する為に、死刑は維持されてきた。


昔は、この暴力による脅しに効果はあったかも知れないが、現在では役に立っていない。
犯罪を抑止させる為に、違う方法を確立するべき時代になっている。

この抑止を目的とする制度が、現在では「復讐」の目的のように扱われている。
存置派は、この単純な間違いに気づくべきだ。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 05:49:58.10 ID:Pqtpv8qV0
>>106
>死刑の目的は、犯罪の抑止。
>これが、最大の目的。
>犯罪を抑止する為に、死刑は維持されてきた。

そんな単純じゃないが、外れてもいないな。

>昔は、この暴力による脅しに効果はあったかも知れないが、現在では役に立っていない。

根拠も証拠もなく、単なる偏見と想像だな。

>犯罪を抑止させる為に、違う方法を確立するべき時代になっている。

その想像を前提に積み上げるから砂上の楼閣となる。
しかも、違う方法をきちんと提示した試しがない。筋違いにも存置派に求める始末。

>この抑止を目的とする制度が、現在では「復讐」の目的のように扱われている。

勝手な思い込み。遺族が裁判官、裁判員をしてるとでも言うのか?
第三者が冷静に判断した結果が復讐とは、歪曲も甚だしい。

>存置派は、この単純な間違いに気づくべきだ。

君は間違いって判断する前提が間違っていることに早く気付くべきだな。
せめて、死刑がいけなくて、尊厳死、堕胎、正当防衛、緊急避難、テロリスト殺害が
許容される死刑廃止派、死刑廃止国の単純な矛盾を解消してから言うべきだろ?


108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 05:57:34.17 ID:gUFXRdp5O
俺は泣いて遺族が死刑を
懇願している光景に寒気がする。自分達だって殺人犯と
同じ感情を露にしてんじゃん
それに対しての
マスコミの報道も
まるで死刑という判決が
素晴らしいかのように

前者は仕方ないとして
後者はかなり問題
お前もマスコミに洗脳されてんだよ





109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 06:04:51.61 ID:Pqtpv8qV0
>>63
>夢のない奴だな

君のは夢じゃなくて妄想だよ。
凶悪犯罪がなくなるなら、死刑廃止しなくても死刑にならないだろ?
廃止する意味がないじゃないか。

>そうとは限らない

どう測るのか、具体例を提示できないだろ?論理的にできないことは
証明可能だよ。

>決め付けはおかしい

おかしいというのも君の決めつけだろ?
今までの40スレの結果で帰納的に結論付けられる程度は根拠があると
思うぞ。

>その考え方は間違いだ

根拠は?
言い切るのは君の勝手だし、そう信じ込むのも勝手だが、他人が納得
するような理由の提示なしでは、子供の独善理論と同レベルだ。


110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 06:14:12.62 ID:Pqtpv8qV0
>>108
君は、絶対に殺されたくない大切な人はいないのかな?
いないなら仕方ないけどな。

もし、大切な人がいるなら、その人が無差別殺人に遭遇して
殺された時にその言葉を吐いてくれ。

多くの人がマスコミに洗脳されているとしたら、君は反社会的
カルト教団みたいなのに洗脳されているように思えるぞ。
どちらが、より中立的で人の納得を得やすいかは言うまでも
ないだろ?


111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 06:24:22.72 ID:uyRL61Yb0

遺族が悲しいのはすごく分かるよ
殺したいってほど憎い気持ちも

じゃあもし、犯人もそれと同程度の
被害者に対して恨みがあったとしたら
そのもとの殺人も認められるだろ。

遺族って立場に基づいて話したら話が偏るにきまってるだろ???バカか??
お前犯人の気持ちになって見ろよ
殺されたくないに決まってるだろ
って言っているのとおなじだぞ

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 08:48:49.82 ID:JoVfM+WaO
難しい事は分からないけれど、
死刑はいけないと思います><

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 09:47:46.54 ID:sqtlFiDT0
>被害者に対して恨みがあったとしたら
>そのもとの殺人も認められるだろ。

こう言う事言い出したら法治国家として機能しなくなるというか
個人的な恨みで政府は殺人許可するわけにいかんだろう。
後は自分の命を差し出してまでそれを実行するか否か本人の決断だ。
それを証拠に国家は初めから人が殺人を犯せる自由まで奪う洗脳をする事は無い。




114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 10:03:06.33 ID:jbCZevPB0
結局、死刑廃止派の人間って想像力が著しく欠けているから、自分が犯罪
被害者遺族にならないと人の気持ちなんか分らないんだな、うん。


115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 10:25:07.65 ID:NewPOWrh0
殺しの総てが悪いわけじゃないって意見には完全に同意。

死刑の価値観も捕食の価値観も安楽死や堕胎の価値観も、その社会の人間たちの基準で決められるものだよ。

私利私欲による殺人も、それを罰する為の殺人も、同じ殺人だなんて価値観は神の領域だね。

だから私は牛を食べることの正当性を例に挙げた。

死刑制度が否定している殺しは、私利私欲により故意に残虐に複数行うような殺人だ。

論点摩り替えて、人が死ぬ事象総てを並べ立てて死刑を否定しようったってそりゃ無理だ。

詭弁なんて所詮、詐欺と変わらん。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 10:33:36.69 ID:uyRL61Yb0
>>113
こう言う事言い出したら法治国家として機能しなくなるというか
個人的な恨みで政府は殺人許可するわけにいかんだろう。

お前が言ってるとおりだよ
個人的な恨みで殺人は正当化されないんだ
なら遺族気持ちが死刑を正当化しないのも一緒だ

後は自分の命を差し出してまでそれを実行するか否か本人の決断だ。
それを証拠に国家は初めから人が殺人を犯せる自由まで奪う洗脳をする事は無い。

ばかか??社会は完全にでも殺人を抹殺しようとしているよ??
お前まるで
死刑にさえなればすべてが許されるとでも思っているの??
遺族がそれで満足するか??

>>108
お前もなったことないから立場は一緒な
もし違うなら否定してくれ

おれは別に大切な人が殺されたとしても
犯人を恨んで、死んで欲しいとは思わない

実際死刑制度があるからそういうふうに
考えるふしも、あるんじゃないか??

お前らが犯人一家全員死刑を望まないのと同様で

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 11:16:47.04 ID:sqtlFiDT0
>なら遺族気持ちが死刑を正当化しないのも一緒だ

俺がいつ遺族の気持ちとか持ち出したんだ?
都合よく他の意見切り貼りして喋るなよゴミ。
なんか内ゲバ起こしてるしお前は精子からやり直してこい。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 11:37:40.28 ID:NewPOWrh0
>>111
>被害者に対して恨みがあったとしたら
>そのもとの殺人も認められるだろ。

じゃあもし じゃなくてさw
普通に認められるだろアホか。知らないなら黙っててください。
完全に無罪にはならないだろうが、その恨みの根拠次第ではかなりの減刑が見込まれる。

まぁ遺族が実際に犯人を殺したらの話だけどな。
sぽれを無くす為にも死刑制度があるんだけど・・・・・・同じこと何度も言わせんなよ情弱。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 11:41:21.73 ID:NewPOWrh0
>>116
遺族を満足させるために死刑制度が存在するわけではない。
が、遺族を含めた一般国民に不条理を押し付けるわけにはいかないな。

上のレスの最後の行ミスってた気付かなかったな・・・・・
遺族による仇討ちを無くす為にも死刑制度は存在するんだよ。
たとえ遺族であっても好き勝手に仇討ち殺人はさせないってのも又、死刑制度の理念の一つ。

120 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/12(金) 20:21:48.54 ID:rHRB1nI20
光市母子殺害事件についての私の見解

生ゴミ世論は元少年の死刑を望んでいるようですが私は猛反対です
(菊田先生も私と同意見)。以下、理由を列挙

1、元少年は犯罪当時18歳になったばかりであること。母子及び寡婦福祉法
では「二十歳に満たない者」を児童と定義し、児童手当法では、「18歳に達する日以後
の最初の3月31日までの間にある者」を児童といいます。児童を殺しても
いいのでしょうか?もちろんキチガイはOKとほざくでしょう。しかし、
所詮キチガイの戯言であり、相手にする価値はありません。

2、永山基準(知らなければご自分で調べてください)の尊重。少年に対する
死刑の適用は、「四人以上殺害した場合」と判例上なっているのです。
死刑にした場合、「判例無視ですか?なぜ?世論が怖くて?」と
裁判官に疑問を呈したいのである。

3、文庫本「なぜ君は絶望と闘えたのか」(著者は忘れました)を
読むと、元少年Fは自分の犯した罪と向き合いつつあることが
わかる。反省の情が芽生え始めているなら、生きて償わせろ!と
主張したいわけであります。

4、元少年Fの育った環境が、劣悪と表現しても過言ではないこと。
母親は彼が小学生の頃に自殺をしています。原因は父親の暴力のようですが。
元少年自身も父親からたびたび暴力を振るわれており、家族から愛を受けて
育ったとはいえませんね。だいたい、世の中の犯罪者の生い立ちを見てみると
誰もに共通しているのが、社会的地位が低かったり、学歴が低かったり、
親から暴力を受けて育っていたり、家が極貧だったりと同情すべき点が
あるのです。以上のことから考察するに、元少年を極悪にしたのは
社会の責任でもあるのではないのでしょうか?「犯行当時すでに成人していた」かつ
「死刑賛成派」の方には、少年の死刑を望む前にまずご自身で責任をとって自殺してもらいたいですな。

121 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/12(金) 20:24:57.48 ID:rHRB1nI20
過去スレにおいて書き込んだ私の思想、その1(一部改正)


憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる


よく死刑は現在、絞首刑であるから 死刑=残虐とはいえないと主張する青二才がいる
 やつらがよく使う詭弁としては、「昔なんて、火あぶり、圧殺、生き埋め、磔、斬首
毒殺、八つ裂き、車裂きなんかが死刑執行に使われたから 現代の絞首刑は残虐じゃないよ!(馬鹿みたいに真面目な顔つきで)」

この詭弁に対する私の反論

そもそも残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。 そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。絞首刑にしろ釜ゆでにしろ、命を奪うという結論は同じため 刑の執行方法など問題にはならないということだ

という見解をふまえイギリス経験論風に帰納法を使用して一般真理を導こうとする
(大陸合理論は理性から結論を導くためあてにならない)
以上から持ち出される条件式を整理すると
死刑=人の生命を奪う・・・・・・A
人の生命を奪う=残酷である・・・B
残酷=残虐である・・・C

A、B、Cの式より、死刑=人の生命を奪う=残虐となる

現在の司法制度は明らかな憲法違反だと結論付けられるのだ
証明終了 

122 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/12(金) 20:27:27.95 ID:rHRB1nI20
刑法77条一項・・・国の統治機構を破壊する内乱をおこした首謀者は、死刑
又は無期禁固に処する

この条文に対する私の見解

この条文は、国民の権利である抵抗権(または革命権)を否定するものですな
悪法や不正な国家権力の行使に対し、人民は抵抗する権利があるのです
あの社会思想に多大な影響を与えたロックも認めているのです

過去スレにおいて書き込んだ私の思想、その2

首謀者に関する私の見解

首謀者=政治犯とよく表現されますが 私に言わせれば、政治犯は動機が崇高な
ものであり、また自己の行為を正しいと確信して決起いたしますので
刑罰による威嚇や改善が困難なのは論じるまでもないですな

よって一般の犯罪者とは区別するべきでありまして、死刑などではなく
「名誉釈放」がもっとも望ましいと考えます。決起は罪でありません

123 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/12(金) 20:28:35.75 ID:rHRB1nI20
死刑制度の将来に関する私の見解

第二次世界大戦以降、多くの国が死刑を撤廃していることから考察すると
将来ますます世界各国において死刑が廃止されるという予測がたち、これを
否定することはできない。死刑が存在する私たちの国においても、死刑の執行がごく少数である状況より、死刑の存在意義が乏しくなっていると結論づけられるのだ


124 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/12(金) 20:30:45.12 ID:rHRB1nI20
最高裁判所が死刑=合憲としていることに対する私の見解

まず大きな要因として挙げられるのが、世論でありますな
どうも世論は、被害者重視の傾向が強く、凶悪犯罪に対しては死刑を望む声が後を絶ちません。世論が死刑を望んでいるのに、最高裁が死刑反対の立場をとるというのは
通常考えられませな そんなことをしたらまず、国民審査においてクビとなります
つまり最高裁も世論の顔色をうかがっているということですな

主な死刑廃止論者 団籐博士・・・元最高裁判事
      川端教授・・・東大大学院卒、現在 明治大学院教授並びに
 新司法試験考査委員 菊田幸一・・・明治大学名誉教授、弁護士

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 21:04:23.06 ID:sqtlFiDT0
ちんぽが欲しい まで読んだ

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/12(金) 23:48:47.50 ID:NewPOWrh0
熱狂的死刑廃止論者さんへ
貴方様の過去の書き込み、人とのやりとりを見させて頂いた私の見解としましては、
貴方様が、「私の見解」 と称して意見を述べることは、決して貴方様にとってプラスには働かないであろう。
ということですな。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 00:16:33.21 ID:W+INkS9m0
>>120
福田の弟はバカ親父からも福田本人からもDVを受けていた件www
でも、犯罪者にはなっていない。
あと刑場に行っても恐らくドラえもんが何とかしてくれるから、お前の
見解は必要なし。

じゃ関光彦は4人殺してるから早くロングドロップしないといけないな。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 00:44:24.69 ID:hbrZhNnmO
死刑はダメだろ。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 01:45:39.98 ID:VpgLEdLX0
死刑廃止はもっとダメだろ

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 03:42:19.29 ID:Pbs1UYQn0
>>>119
死刑制度なんてそんなことで存在してる訳ではありません。
もし被害者遺族の復讐を防ぐつもりなら、終身刑でも、
現在存在してる無期懲役でも用は足りますよ。

熱狂的死刑廃止論者さんの意見はとても素晴らしいとおもいます。
未だに死刑存置論者の方々が反論出来ないようですね。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 07:23:46.31 ID:7e3dkdDk0
>>130
>熱狂的死刑廃止論者さんの意見はとても素晴らしいとおもいます。

あのレスのどこにすばらしい部分があるのか、ぜひ具体的に指摘して
もらいたいな。単文でもダメだし、文意、文脈も矛盾と歪曲、我田引水、
自己陶酔のあらしで、単に自分の言いたいことを言いたい放題で言って
いるだけだがな。

>未だに死刑存置論者の方々が反論出来ないようですね。

凶悪殺人犯をキチガイと呼ばず、凶悪殺人犯を死刑だと言う人を
キチガイと呼ぶ人間に、何か反論が必要なのか?
昔から、死ななきゃ治らない、つける薬がないとか言われてるだろ。
その類だよ。

まあ、90%以上の確率で自演の釣りなんだろうけど、ご苦労さんだね。


132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 10:56:10.52 ID:VpgLEdLX0
なんでこんなに廃止派ってアホしかいないんだろうか。
まあアホじゃなきゃ廃止論者なんてやってられないか。

133 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/13(土) 12:24:43.19 ID:QYyxSjez0
131に対する私の反論(130の代理として)

>凶悪殺人犯をキチガイと呼ばず、凶悪殺人犯を死刑だと言う人を
キチガイと呼ぶ人間に、何か反論が必要なのか?

う〜ん。どうも頭がおかしいようですな 凶悪犯というのは好きこのんで凶悪犯
を演じているのでしょうか?生まれつき性質が「悪」というのは、必ず存在すると
考えております。お馬鹿ちゃんのなかには、「人が善の道に進むか悪の道に
行くかはすべて自分次第」だの、「本当に立ち直れない人間はいない」などとうそぶく連中がいますが
私はそうは思いません。いわゆる、社会をかき乱す連中、人間に試練を与える者
を天がお作りになるのでございますな。よって、悪とは先天的なものであり
責任を全部、犯罪者に押しつけるのは間違っていますね。そんなこともわからず
ただ死刑死刑!と唱えるからキチガイなのですよ。
まあ、無知蒙昧のキミにはなんのことか
チンプンカンプンかもしれませんが・・・・




134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 13:05:54.55 ID:hbrZhNnmO
流石に釣り針でかすぎだろ

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 13:08:08.05 ID:VpgLEdLX0
そんなもん死刑に限らんわドアホ。
人殺して懲役刑喰らうのも犯罪者に責任押し付けてるのと同じだ。


136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 13:40:59.67 ID:dVYWDb560

対談の前にさあ、、


在日ばかりの創価学会がやってる自殺強要・集団ストーカー犯罪

優秀な日本国民狩りだってさ。

創価の連中は祖国に帰れといいたい。


日本国民の自殺者が増えてるのは創価の集ストのせい。

犯罪創価は出て行ってほしい。


それからだ俺にとって平穏に対談できるのは。



137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 17:57:21.77 ID:W+INkS9m0
>>133
お前が先天性のキチガイってとこまでは読んだ。


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 20:05:52.88 ID:W5aQnuNf0
>>122

いつから明大生はテロリストになったんですか??

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/13(土) 22:03:55.50 ID:m2oE6RdG0
>>136
たぶんそうなったら死刑廃止論者の数も激減すると思うよ。元々少ないけど更にね。だからもう対談の必要性が無くなる。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 00:15:44.38 ID:uBkeLxEF0
>>134
どうだろう。
二つパターンがあると思う。
本物のキチガイか、キチガイの前フリをして責任能力が無い事にしようとしている殺人犯、若しくは殺人を計画している奴。
殺した後、この発言を弁護士がみつければ責任能力が無いと裁判に持ち込めるじゃない。


141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 00:23:28.90 ID:ereI7j2w0
熱狂的死刑廃止論者

こいつのおかげで死刑制度は今日も安泰。
何もしなくても死刑制度が自動でどんどん繰り上がるシステム。

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 03:02:33.59 ID:iq0EUjjc0
問題は、熱狂的死刑廃止論者のキチガイぶりではなく、
こんな人間が、どんな環境で発生するか? だな。

こういう人間を生まない為の社会の在り方を考えるべきだ。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 04:00:01.28 ID:KEn5X7qj0
>>133
成りすましのようですね

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 04:40:12.78 ID:KEn5X7qj0
>>131さん
お答えします、ですからチャンと反論もお願いします。
まず>>120から
光市の母子殺害事件についてですが、事件自体は極めて残酷で
凄惨なモノだと思います。
しかし「永山基準」を出すまでもなく、この被告の刑は一審・
二審判決通り、無期懲役が当然の刑であります。
しかるに、最高裁は何故差し戻したか?
明らかに、極めて恣意的に作られた世論の影響でしょう。
まだ係争中であるのに、被害者遺族、つまり当事者の一方だけを
テレビに散々出させ、死刑、死刑の大合唱。
こんな不公平はないでしょう。
少年犯罪というものは、永山則夫元死刑囚の場合もそうでしたが
社会環境が我々大人よりもっと鋭敏に反映されるのです。
とにもかくにも、最高裁は自らの安寧の為に一人の人間を殺す事
を選んだのです。
また、多くの日本人もマスコミに踊らされ、縁もゆかりも無く、
恨みも憎しみもない被告に死刑の大合唱をしたのです。

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 04:50:33.29 ID:KEn5X7qj0
次は>>121について
昭和23年、それにしてもずいぶん昔ですね。
絞首刑による死刑の合憲判決がでましたが
火あぶりやはりつけなどは残虐だから宜しくないが
絞首刑なら残虐でないから宜しい、
普通の知性をもってりゃあ、なんじゃこりゃあ!
ってとこでしょう。
そもそも、殺す、ってことが残虐ではないのか?

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 05:02:29.59 ID:KEn5X7qj0
>>122
内乱罪も騒乱罪と同様、言論の自由・集会・結社の自由を
侵害する反民主主義的な法律です。
だいたい内乱罪の死刑の目的は、まだ人類が野蛮だったころの
単なる見せしめ刑です。
思想をもとに、つまりは、こういう思想を持ったら死刑だぞ
という、まさに前近代的なモノなのです。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 05:17:50.34 ID:KEn5X7qj0
最後に>>123
死刑のこれからですが
早晩、日本も死刑制度廃止国になるでしょうが、
やはり、情けない話ですが、アメリカ次第なんでしょうね。
ご存知のとおり、アメリカは州によって制度が違います、
これが全州、死刑制度廃止になれば必然的に日本も死刑制度
廃止になるでしょう。
しかし、これでは余りに情けないと思いませんか?
アメリカに右へならえではなく、それより一日でも早く
死刑制度廃止を勝ち取りたいと思います。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 06:40:49.62 ID:KZ5F1OV+O
>>145
普通の考え方をしている人なら廃止派の思想こそ『なんじゃこりゃ〜!』『だめだこりゃ〜!』だろ。
刑務官に人が発狂する刑罰をやらせようと活動しているからな。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 07:49:30.65 ID:Zu2haIDn0
>>144
では、被告がテレビなどのマスコミに出ていたら良かったと思う?
判例は絶対じゃない。個々の犯罪が一つとして全く同じ条件で起きた
ものでない以上、全く同じ結論を導くことこそ怠慢と言えると思うよ。
マスコミが死刑誘導したとは思えないが、逆に君が死刑反対と言って
いるのが、そのマスコミへの反感に由来している可能性もあり、一方的
に作用するとは限らないよね。最高裁ならマスコミに土足で踏み込ま
れたようなもんだから、尚更なんじゃね?

>>145
「残虐」の定義によるな。
そこに「悪意」のあるものを「残虐」と狭義の定義をするなら、死刑は
残虐じゃない。
「悪意」の有無に関わらず、他人に死を与える行為は全て「残虐」と
広義に定義するなら死刑は「残虐」。しかしこの場合、「残虐」は「悪」
ではない。事故も尊厳死も堕胎も正当防衛も全て残虐になるからね。
どちらにしても、問題になることはないというのが俺の認識だね。
定義だけ広義、結論は狭義で論じようってのが君らのご都合主義だ。

>>146
内乱罪、騒乱罪で未だ行動に移っていない(つまり思っているだけ)
で死刑になった例を俺は知らないから教えてくれ。(戦後でね)
話はそれからだな。

>>147
それより、死刑廃止州、死刑廃止国で死刑復活になり、後ろだてを
失って、箸子を外された状態にならないよう気をつけたほうがいいぞ。
EUもそろそろ自国のエゴで崩壊の危機が来てもおかしくないしな。


150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 09:58:23.86 ID:ereI7j2w0
南アフリカのネックレスなどの私刑を考えたらやはり国家があだ討ちを代行する他あるまい。
死で償う切腹や本来のあだ討ち制度なんか考えると日本人の持つ気質だと考えられる。
現代では違う意味合いとしてもそれが発祥である事は間違いないだろうな。
つまり未だ人々が捨てえない文化名残だ。

とは言っても皆鬼じゃあるまいし即射殺されるわけでもなく
そこに至るまでにチャンスは与えられてるんだから心から反省すれば死は回避できたはずなんだがな。
光市の母子殺害なんて反省どころか遺族を挑発する始末だしな。死刑は止むをえないだろう。

とりあえず廃止派はこれ見て感想を述べるように。
http://www.liveleak.com/view?i=90d_1184803093

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 10:08:50.23 ID:TSb31H9yO
いや、それは矛盾している
仇討ちというなら、そもそも殺人が仇討ちと同様の性質だろう

殆んどの殺人は恨みによるものなのだから

殺人も死刑であり、死刑も殺人である

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 10:12:33.54 ID:TSb31H9yO
例えば宅間守にしても、国が池田小児童&関係者みたいな金持ちを死刑にしておけば、宅間は殺人(散々搾取された金持ちを殺人=仇討ちと同性質)しなかったんですよ


だからって国が池田小児童を死刑にしても、それは宅間がやったことと同じでしょう

仇討ちが発生するから死刑にしよう、は矛盾

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 11:49:46.37 ID:ereI7j2w0
>仇討ちが発生するから死刑にしよう

発生するからじゃなくて発生したから死刑にしよう、だよ。
人はする事を見越して死刑設置しようなんて理屈で動かない。

宅間の場合は池田小の児童がターゲットとなり得なかったら場合違う標的
と言い訳考えて殺人起こしてただろうけどな。
死刑が有ろうが無かろうが動機があろうが無かろうがDNAが人を
殺したがってる獣。

154 :host-200-58-67-180.supernet.com.bo:2011/08/14(日) 12:09:32.56 ID:DfFfaOM30
仇討は個人的な問題であって、死刑は社会的なシステムの問題。

だから、そもそも仇討が発生するかもしれないという不確定な未来の予測に基づいて
社会や国家がそれを抑制するために加害者を死刑にするというのは
システム上好ましくない。

by 死刑廃止国在住者



155 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/14(日) 12:21:29.12 ID:MKY0KJdv0
↑この方は釣りでしょうか?
?????・・・「by 死刑廃止国在住者」・・・??????
EUからこの掲示板にアクセスしているのでしょうか?
不思議な御方です。

156 :host-200-58-67-180.supernet.com.bo:2011/08/14(日) 12:34:36.67 ID:DfFfaOM30
>>155
EUではなくて、僕はドメイン名.boが示すようにボリビアにいるんですよ。
ちなみに僕も君と同じく死刑廃止派です。

まあ、これから論理的に議論しましょうね。



157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 12:44:12.98 ID:ereI7j2w0
http://www.liveleak.com/view?i=90d_1184803093

廃止論者は殺人と言う現実を直視してからレスするように。
頭で想像して死刑は良くないなんてのが一番の悪。

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 12:48:12.96 ID:iq0EUjjc0
>150
存置派が好みそうな画だな
人間が人間を殺める、胸糞の悪い趣味だ

二度とこんなの貼るな

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 12:49:56.61 ID:iq0EUjjc0
>157

人間が人間を殺す行為が、そんなに好きか?
犯罪、犯すなよ

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 13:01:44.28 ID:ereI7j2w0
なーんだ、現実も知らずに死刑反対してるゆとりか。
君は来なくていいよさようなら。

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 13:06:56.82 ID:ereI7j2w0
まあ戦争の動画だ。
お前らゆとりは原爆資料館作った被爆者たちにそんなに殺人が好きか?
悪趣味だなと言ってやればいい。
禁忌とするか教訓とするかは個人の問題だしな。


162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 13:08:23.36 ID:iq0EUjjc0
グロ映像見てニンマリしながら、勃起してるお前が目に浮かぶ

現代の日本人は、お前が憧れるような残虐な人種ではないんだよ

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 13:20:22.38 ID:ereI7j2w0
だからお前はもう来なくていいって。
はい、では他の廃止論者さんどうぞ。


164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 13:33:11.01 ID:iq0EUjjc0
お前のような奴のせいで、善良な人間がアク禁の被害に遭うんだよ
ここをオナニーの材料に使うんじゃねぇよ、タコ

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 13:53:58.19 ID:ereI7j2w0
そして華麗にスルー

おやおや?
さっきまで居た他の廃止論者さんたちは急にトーンダウンですか?
現実の動画を見るよう言ってるだけなんだがそれぐらい出来ないようじゃ
自分が被害者や遺族の立場になったらあっと言う間に
手のひら返すだろうね。所詮は他人事ですか?

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 13:55:10.24 ID:DfFfaOM30
>>165
別に手のひら返すわけないだろ。馬鹿。

廃止は廃止。筋は通す。


167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 14:18:33.34 ID:ereI7j2w0
はい出た、ホントに廃止派って我慢弱いというか追い込まれると直ぐ馬鹿の一言。

では動画の感想をお願いしようかな。
4分当たりの場面はどんな感じだったかな?

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:10:12.33 ID:KZ5F1OV+O
>>162
発狂するような刑罰を作ろうと活動する廃止派も充分残虐だと思うけどな。
これみてどう思う?
これの実現はOK?




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:20:41.00 ID:4tAu4NYD0
>168

犯罪者に与える罰だろ?
何か、問題ある事、書いてある?

殺人を犯すような人格を破壊する事は、残虐か?

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:25:02.83 ID:ereI7j2w0
動画押し付ける方法は廃止派ホイホイじゃなく廃止派避けになってしまうな。
スレが活性化しないんで少しは手加減してやるか。

しかしまあ言うだけはタダと言うか所詮は他人事と言うか。
軽々しく自分が被害者になっても反対派で居られる、とか言うなよ。

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:31:17.20 ID:4tAu4NYD0
>170

信念の問題だ。
「 軽々しく 」じゃないんだよ。
お前みたいな人間には理解できないと思うが、強い意志を持って反対してんだ。

死刑のような制度に頼って、自分の残虐な側面を満たそうなどとは、決して思わない。
怒りや復讐を土台に、人間を殺そうなんて、絶対に受け入れない意思を持ってるだけなんだよ。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:34:41.57 ID:ereI7j2w0
まあ言うだけはタダだしな。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:43:06.51 ID:4tAu4NYD0
>172

ま、言う事も出来ない人間よりはマシってこったw

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:48:27.72 ID:ereI7j2w0
いやあ、出来もしない事を言う人間よりはマシだよ。
動画も見られない信念なんて信念とは言わない。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 15:56:36.70 ID:4tAu4NYD0
>174

お前さ、自分の価値観や理解が「正しい」「全て」と思ってないか?
お前の悪趣味の画など観なくとも、信念は持てるんだよ。

お前のような人間には、蟻の信念すら理解出来んよ

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 16:10:48.64 ID:ereI7j2w0
だから自分がその立場になった時の現実を見ろと言ってるだけなんだが
頑として見ようとしないね。見る事も出来ず俺には信念を曲げない事が可能って
言われてもねぇ。説得力ゼロだよ。
まあこの辺見透かされてるから廃止論がいつまでたっても支持されないわけだが。

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 17:01:07.31 ID:KqBFnfeHO
>>175
1レスの中でブーメラン投げて喰らう所までやってのけるとは……

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 18:26:57.29 ID:KZ5F1OV+O
>>169
えっ?
残虐だろ?
しかも刑務官に発狂させるような刑罰を継続的にやらせるって事だぞ。
廃止派が死刑の問題点として重要視する冤罪のケースだったら無実の人を発狂させるんだが…

あんた馬鹿なの?

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 19:25:09.82 ID:tG2fk9rI0
廃止論者は何でまたスレ建てしたんだろうな・・・・・・
何も言ってることが変わらない。
今まで散々やり合ってきたことを、そ知らぬふりして一から蒸し返しているだけだ。

>>175
いやあ・・・・・本当に変わらないねぇw
何度言っても学習しないんだな廃止論者は。
相手に対して思ったことを、まずは自分に当てはめて考えてみなさい。
いいとこ五十歩百歩だから。(廃止派のほうが百歩な)
まぁこのスレに登場するような廃止論者の場合は、大概が自らの事だけを必死に批判している結果に陥っているけど。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 19:39:16.75 ID:4tAu4NYD0
>179
>廃止論者は何でまたスレ建てしたんだろうな・・・・・・

お前のようなクソみたいなソンチ派も相変わらずだなw
スレを立ててくれたのはソンチ派だw

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 22:49:32.34 ID:KZ5F1OV+O
>>180
ちょうどいい機会じゃないか。
前スレでお前が逃げ回って途切れた話題を説明して貰おうか。
これを実現させる為の活動はどこでどのように行っているのかね?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる




嘘じゃないなら答えてくれよ。
嘘だったなら『ごめんなさい』だからな。


182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/14(日) 22:56:40.41 ID:htQHSf7l0
まあ、菅ももうすぐ辞めることだし、法務大臣もキ○ガイ江田から変わる
だろう。新法務大臣は今までの遅れを取り戻すべくドンドン執行して
ほしいよ。今年は下記の人間のクズ共は一刻も早く執行し、早く生まれ変わ
って新しい人生を歩めるようにしてやるべきだ。
小林光弘(武富士焼殺)
造田博(池袋通り魔)
小田島鉄男(マブチモーター)
上部康明(下関通り魔)
八木茂(本庄保険金殺人)  
神田司(名古屋闇サイト)
金川真大(土浦9人殺傷通り魔)
池田容之(横浜電動ノコバラバラ殺人)

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 01:09:56.75 ID:eJrq47D/0
>>149
かなりこちらはきっちり書いたつもりですが、全く反論になって
いませんね。

まず、光市の問題ですが、当方は「永山基準」などを出すまでも
なく、無期懲役が当然の判決といった訳ですが、貴方は最高裁の
判例は法令に準ずる、というのはご存知なのでしょうか?
「永山基準」をあてはめれば、明らかに死刑は回避されなければ
なりません。
まだ係争中なのですが、最高裁が差し戻したということは、最高
裁自らが法律を破ったのです。わかりますか?

次に、残虐性の問題ですが、最高裁判決はその方法を規定したの
です。
つまり、絞首刑は残虐な殺し方ではないと、されに対して当方は
残虐である、といってるのです。
ちなみに、国連では死刑自体を残虐である、と規定しています。

もちろん、戦後、内乱罪で死刑になった人はいませんが、現行刑法
では死刑が可能だと言うことです。

世界的潮流も無視、国連も無視
自分に都合の悪い事は全て無視なさるんですね。
ちなみに、近隣諸国の例を挙げますと、
韓国には死刑制度はありますが、もう十五年程死刑を執行してない
ので、廃止国に仲間入りしました。
それと中国ですが、死刑になる犯罪を減らしました。

これが世界の現実です。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 01:26:04.76 ID:XtS6UN4b0
>>183
そもそも韓国や中国を引き合いに出すほうが間違い。

先進国(アメリカにおいては先進州)という基準で見たら、死刑制度があるのは日本だけになる。


185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 01:31:39.65 ID:eJrq47D/0
>>150
唖然としています。
このような人間がこの日本に存在してる事が信じられません。
彼には、人間の尊厳とか生命の重さとか、そういう理念は
全く無いのでしょうね。
全く人間性を逸脱した行為でする。
ある意味、死体愛好者と言っても過言ではないと思います。
死者に人権はないのかもしれませんが、
それを我々生きてる人間が配慮しなくて、どうするのですか?

つまり、貴方はご自分の趣味嗜好で、明らかに殺人である死刑
を推奨してるのですね。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 01:44:16.82 ID:eJrq47D/0
>>184
言われてる意味がよくわかりませんが?
いわゆる「先進国」で国家として死刑制度存置国は日本だけである
というのは当方も含めて散々言ってきたのです。
最近の極東アジアの死刑制度を書く事がなぜ間違いなので
しょうか?
それはレイシズムと関係あるのでしょうか?

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 01:50:43.58 ID:eJrq47D/0
>>182
>>150と同じ方なのでしょうか?
それとも死刑賛成派の方たちはみんな人が殺されるのを
嬉々として待ち望んでいるのでしょうか?

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 03:39:32.15 ID:sOE8yRx40
>>187
嬉々として待ち望んでいる人間は>>150も同様にここの存置派には居ない。

だけど人それぞれ多少の閾の違いはあれども、ある限度を超えたら赦されない。その一線は存在するってことだ。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 03:57:19.28 ID:eJrq47D/0
>>188
それがなぜ死刑なのですか?
他の刑罰ではいけない理由はなんなのですか?

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 06:48:30.08 ID:hyVBX9FZ0
自分たちが、相手の言うことを聞かないのは信念があるからで、
相手が自分の言うことを否定するのは勉強が足りないからだ。

廃止派って、結局それだけだな。


191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 07:24:02.24 ID:tVfLTKb5O
死刑はいけないね。殺したから死ねばいいなんて、
盗んでも返せばいいと同じ。
死ぬのは当然。罰が足りない。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 08:57:28.57 ID:dvSemxxu0
>>187
違うよ。>>150さんは関係ないよ。

お前さ、何かあったら「永山基準」を引き合いにだすけど、それだったら
4人殺した関光彦はすぐ執行していいんだな?
だいたい「永山基準」は過去の遺物。凶悪犯の池沼どもは3人まではセーフ
って思ってるから凶悪犯罪が減らないんだよ。

ってか、お前も生きたまま電動カッターで首を切られてみたら?
どんだけの地獄って思うんだよ。
咥えタバコされたままロープで20分締められ続けたら?
急に部屋にガソリンぶちまけられ火をつけられたら?
通り歩いてて急に刺されて人生が終わったら?
大体お前らと死刑囚は想像力ってもんが足りないんだよ!!





193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 09:29:01.56 ID:sOE8yRx40
>>189
人殺しに適用される刑罰だからだよ。
殺しであっても事情を良く把握し、なるべく殺さなくて済む方法を模索すべき。更生を目指すべき。

だが、汲むべき事情が皆無であったり、限度を超える事件を私利私欲にて故意に起こしたような場合は、赦されない一線があるということ。

それが何故死刑なのか・・・・などときいてくるのは的外れ。

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 09:30:55.40 ID:y+H3WSZKO
日付変更から午前中は慇懃無礼に質問タイム。
その後、その質問に対する答えを批判のお時間。
夜は論破され怒りを隠せなくなり日付が替わるまで罵倒タイムになります。


195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 09:45:07.17 ID:y+H3WSZKO
許され無いほど凶悪な犯罪だらこそ許されないほどの刑罰。
廃止派が死刑はダメだがこれなら許せるって考える刑罰は犯罪者にとっても妥協点になりうるからな。
『このくらいの罰なら受け入れられるから』と考えての犯行が光市の福田。
『これ以上の罰は受け入れられない』ってそれ以上の犯行を諦めて自首したのが闇サイト殺人の犯人。


196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 10:14:07.60 ID:t96QXDoe0
>>185
俺もお前に唖然とするだけだよ。
見られない言い訳繰り返して自分の資質を問われている場面で
他人の人格攻撃に摩り替える。
無関係の癖に現実も知らないで当事者や遺族の主張を無視する要求が出来るなんて
俺には絶対出来ないし身の毛がよだつね。
凶悪犯同様絶対リアルで知り合いにもなりたくないし関わりあうのは勘弁して欲しいな。
死刑存置派の大半の人間はお前らの方が恐ろしいと思ってるよ。


197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 10:30:37.01 ID:t96QXDoe0
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text3/lopez_pedro.html

このブログの最後4行なんか見ると死刑がある国に生まれて本当に
良かったなと感謝している。
いつも罪の無い人間が、良い人と思われたい人間の 甘やかし で犠牲になる。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 12:38:59.05 ID:8gl9zfU1O
死刑なんてなくしたほうがいいに決まってるじゃん
屁理屈こねて人殺しを正当化しちゃいかんよ
殺人犯にしめしがつかない

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 13:12:56.61 ID:XtS6UN4b0
>>197
死刑廃止国で治安の悪い国も確かにあるが、西欧のように治安の良い国もたくさんあるわけだが。


200 :host-200-58-67-180.supernet.com.bo:2011/08/15(月) 13:13:52.61 ID:XtS6UN4b0
ちなみに、中国や中東は死刑存置しているけど、西欧やカナダやアルゼンチンよりは遥かに治安が悪い。


201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 13:14:47.52 ID:vxgjiK1Q0
屁理屈こねて、快楽殺人犯が犯行に到る敷居を下げようとするなよ。
お前の中では、強姦殺人も死刑も同じなんだろうが、お前みたいに
殺人=快楽と考える奴なんか、滅多にいないから安心しろ。
ってか、残念だったな、か。
強盗と罰金も同じとか言い出すまえに、刑罰の意味から整理して来い。

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 13:27:03.42 ID:y+H3WSZKO
>>200
だからと言って中国や中東の死刑を廃止したら治安が良くなると言う理屈にはならん。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 13:29:45.69 ID:t96QXDoe0
>>199
被害を被る側から言えば治安が良いか悪いかは後回しだな。
幾ら治安が良くても運悪く被害者側に回った場合自分にとって適切な対処がされなければ意味が無い。
逆に幾ら治安が悪くても運良く被害者にならなければ治安の良し悪しは関係ないよ。
つまり無関係なら何とでも言えると言う事だ。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 14:06:12.61 ID:t96QXDoe0
一つ自分の経験を話しておくか。
俺が小学校五年の時だ。近所に猟奇殺人犯して人肉喰って捕まった奴が
出所して戻って来てな。3件隣の家のヤクザだったわ。
頭がいかれてるから毎日の様に俺の家に押しかけてきて日本刀と散弾銃持って金出せと言って暴れまわるわけよ。
悪知恵だけは働くから上手い事警察が来ても対処するんだな。
俺は学校帰りにトラックで追突されたりもしたな。怖くて親には黙ってたけど。

ある日両親が殺害されると言う日を悟ったらしく俺にテープレコーダを渡して
押入れに隠れて一部始終を撮影して裁判で提出するようにと言う大役を仰せつかった。
長男のお前の仕事だと言われたな。
その時の絶望感と恐怖は未だに忘れられない。

俺は押入れで待機していたんだがその後結局殺すまではいかなかった。
母親はその時以来体調を崩し寝たきり状態になった。
親戚中に脅しの電話を入れられ親戚とも孤立無縁になった。

結局何が俺の家族の生死を分けたのかは分からんが。
俺だってとっさの機転をきかせなければ轢き殺されていただろう。
甘っちょろい死刑廃止派や人権屋のせいで一生檻にも病院にも入れられず
一人殺しただけじゃ死刑にも出来ない。
そいつを死刑に出来るとしたら俺の家族ごと惨殺された時だろう。

法律ってのはこう言うのから俺たちを守ってくれなきゃ一体何のためにあるのか分からん。
実際にはこいつらが守られようとすらしているわけだからな。
俺や家族が死を回避したように加害者も全力で死を回避してみろ。
死刑判決喰らっても脱獄するなり抵抗するなり抗え。じゃなきゃフェアーじゃない。





205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 18:08:50.23 ID:PmI1kgdEO
散弾銃持って暴れてたらさすがに捕まると思うんだが…人権屋はどんな魔法をつかったんだ?


206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 19:07:22.09 ID:t96QXDoe0
警察が来るのが分かると急いで撤収するんだよ。
散弾銃も無許可だったはずだし(本人曰く
なぜ捕まえなかったのか俺にもわからん。
まあヤクザだなんだ有名人だと警察もろくな対応してくれないもんだよ。
子供時代だから警察との詳しいやりとりは聞かなかったがどうせ
証拠はあるのか?とか言って鬼畜の肩もって終わりってパターンだろうな。
警察本人が人権屋だったのかもしれんな。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 21:31:54.94 ID:wx9TG7qE0
日本では人肉食った猟奇殺人は数件だけだぞ。
その中にヤクザは居ない。

殺人者と共存を強要される死刑廃止はまっぴらだが、架空事件は逆効果だ。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 21:57:02.18 ID:t96QXDoe0
>>207
幾らでもあるよ公になっていないだけで。
死体の処理の仕方なんて黙秘すればバレる事もないし
相手は人殺しのプロだぞ。
人肉喰ったってのは出所後大分経って本人が話してたしな。
まあ信じなくてもこっちは何も困らんので廃止論でも続けてくれ。


209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 22:28:09.01 ID:wx9TG7qE0
>>208
頭がいかれた殺しのプロで人肉食うヤクザw
君は、漫画の読み過ぎか知能障害か精神障害のどれかだよw

それとも存置派をバカに見せようとの印象操作してるつもりか?

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 22:43:47.51 ID:Fv03j8+S0
こんなんばっかだろ?
存置派は。

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 22:49:23.22 ID:wx9TG7qE0
おいおい、指摘してる俺は真っ当な死刑存置派だよ。

殺人者と共存を強要される死刑廃止は断固拒否する。

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 22:54:45.34 ID:8gl9zfU1O
理由なき殺人は論外
理由のある殺人もよくない
刑罰だからといって人を殺しては、殺人を裁く正当性を否定するに等しい
どうせなら身体刑とかがいいんじゃない?

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 23:26:53.50 ID:t96QXDoe0
君の理屈なら法が身体刑を認めるのは暴力を裁く正当性を否定する事になるんじゃないのかね?

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 23:35:30.74 ID:wx9TG7qE0
>>213
君の話なら法が機能してないれど?
自分の捏造を詫びてから本題に言及しろ。

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/15(月) 23:45:00.04 ID:t96QXDoe0
>>214
絡んでくるな気持ち悪い

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 00:25:34.11 ID:ADsDUhhI0
>>214
モチツケ

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 02:07:48.86 ID:TJyJead80
理由なき殺人は論外
理由のある殺人もよくない
刑罰だからといって人を殺しては、殺人を裁く正当性を否定するに等しい
どうせなら身体刑とかがいいんじゃない?



218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 03:16:16.17 ID:1KQoyY1v0
>>192
まあ、とにかく「お前」は、止めた方がいいですよ
品性を疑われます、貴方にとってもブラスにはならないと思います。

自分は「永山基準」をさほど出した記憶はないのですが
貴方の仰るように「永山基準」が過去の遺物だというのなら、それより
ほぼ20年ほども前に出された最高裁の死刑合憲判決はどうなるのですか?

永山則夫元死刑囚の処刑が執行されたのは、確定後30年ほど経っていまし
た。拘置所内の永山元死刑囚に関わった刑務官はみんな泣いたそうです。
貴方の言われるその事件ですが、この事からみても、すぐ処刑というのは
可笑しな話ではないですか?

確かに悲惨で残酷な事件です。
しかし、被害者のその時の心境は貴方でも当方でも、想像はできても
実際のところは全く分からないでしょう、何故なら貴方も当方も生きて
いるのですから。
貴方のように被害者の方をそれほど想っておられるのですから、被害者
遺族の方にも充分なケアをなさっている事と思います、どうかこのまま
お続けになって下さい。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 03:23:14.06 ID:1KQoyY1v0
>>193
それが一番大事でしょ?
今、いったいなんの話をしてるのでしょうか?
どうかお答えください。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 03:31:38.53 ID:1KQoyY1v0
>>204
事実でも創作でもいいですが、何の為に書いたのでしょう?
法律批判?それとも死刑制度批判かな?

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 03:40:07.06 ID:1KQoyY1v0
>>211
死刑制度があろうと無かろうと、殺人者とは共存する事になりますよ。
現在も貴方は共存してますよ。
死刑制度存置の理由には全くならないですね。

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 05:04:59.92 ID:qBo5+hEz0
>>214
人肉の話を信じるかどうかはさておき、法が機能しない場面などはいくらでもあるぞ。
ただ、世界各国に比べたら日本ではそういったケースは少ない方だろうがな。
治安の良し悪しってのは、犯罪発生率の高い低いだけではなく、
それ以前に犯罪の認知率(とでも言おうかね)が高いか低いかが重要なんだよ。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 05:09:36.40 ID:qBo5+hEz0
>>219
答えたでしょ?
何をやっても赦されるってことはないってことだ。赦されないからって償わなくても良いってことは無いってことだ。
生きて償え は、赦し、償わせる。
死をもって償えは 赦さない。最低限償わせる。
こんだけ。

故意に人殺しするのはやめような。そうすりゃ死刑にはならない。何も問題ないだろ。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 05:30:19.91 ID:qBo5+hEz0
>>221
死刑制度があるほうが、凶悪殺人を犯して捕まった人間とは共存しなくて済むようになります。
このまま何も言わなければ、死刑廃止した場合でも社会から隔離すれば共存では無いとでも言うでしょうから予め言います。
隔離も何も、国民の税金で生かすわけですから間違いなく共存です。下手したら寄生です。
自分たちの都合しか考えず、他人様の慈悲を当たり前の義務だなどとのたまう人間に対して、かけられる慈悲はどんどん亡くなっていくことでしょう。

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 08:59:19.08 ID:fBQOa+ix0
死刑存置厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(絶対的応報刑主義)
2 捜査力強化・冤罪防止(DNA・指紋・顔写真登録)
3 刑法39条・41条の撤廃(社会衛生・保安措置の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 09:01:24.52 ID:7Zuot/AT0
>>220
誰が如何見ても死刑適応基準の甘さや加害者擁護への批判だろ。
何のために書いたのでしょう?なんてまるで全く意味が無いとでも言わんとばかりの
胸糞の悪いレスだな。
この犯罪被害者への辛辣な対応が出来るのが死刑廃止派の恐ろしいところ。

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 09:12:09.29 ID:cAyisWQo0
存置派をバカに見せようとの印象操作だろ。
存在しない事件の存在しない犯罪者の存在しない被害者だからw

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 09:17:32.92 ID:7Zuot/AT0
印象的に見てもお前が一番バカに見える

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 09:54:39.27 ID:3c5NVqrfO
事件が本当だとしても、「人肉食った」は本人が言ってるだけで証拠は無いからなぁ。
散弾銃を不法所持して、しかも脅迫に使ったとなると警察もほおってはおかないよなぁ。
有名人だからとか言ってるけど、里見浩太郎でも拳銃不法所持で捕まってるのに、たかがヤクザがスルーしてもらえるほど、日本の警察は甘くないよ。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 10:12:08.01 ID:eGvCR99i0
>>228
もう無理しなくていいんだよ。
稚拙な頭で必死で考えた物語は残念な結果に終わったんだよ。

231 :host-200-58-67-180.supernet.com.bo:2011/08/16(火) 11:44:40.55 ID:KqXPMe210
今、僕はこの地図の青い地域(死刑廃止国)に住んでいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Death_Penalty_World_Map.svg

日本のことをいろいろ聞かれるのですが、正直日本がこの青い地域でないことを恥ずかしく思います。


232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 11:46:55.92 ID:Q6pKglbm0
人の生き死にを恥ずかしいとか恥ずかしくないとかの判断で決めちゃうほうがもっと恥ずかしいです。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 12:56:10.25 ID:7Zuot/AT0
>>230
廃止論者必死だな

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 12:59:03.80 ID:eGvCR99i0
>>233
似非存置派の廃止論者必死だな

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 13:02:36.45 ID:7Zuot/AT0
>>234
で?
それがどうしたゴキブリ

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 13:05:58.34 ID:7Zuot/AT0
>>231
とりあえずボリビア君は死刑廃止して得られるメリットを挙げてくれ

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 13:26:47.48 ID:lhsrzCO70
↑キチガイ!

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 14:50:57.69 ID:1KQoyY1v0
>>236
死刑制度存置のメリットを全く言わないで
それはないだろう

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 15:01:32.98 ID:1KQoyY1v0
>>224
当方のコメントを読んだのでしょうか?
この死刑制度のある日本で、殺人を犯しても死刑になる確率はすくないのです。
だから貴方は現在殺人犯と共存してるのです。
死刑制度の存否とは全く関係ない話なのです。

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 15:06:01.39 ID:33OfgfQe0
死刑制度存置のメリットを全く言わないで
それはないだろう



241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 16:11:36.03 ID:9Nhu6rhB0
>>218
お前頼むわwww
永山が確定後30年wwwお前マジかwww
お前やっぱ死刑の是非を語るなら死刑囚のこと勉強したほうがいいぞ。
まず永山のことから勉強しろ。
お前がゴタクだけ並べて死刑廃止を訴えながら、死刑囚については
勉強してないのがわかった。
よくもまあそんなんで死刑の是非が語れるなw恥ずかしくないのか。
バカなのか。いやマジに呆れた。


242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 16:36:22.67 ID:7Zuot/AT0
>>238
散々言われてるだろ。過去スレ百回読み直せ。
それとお前に言ってるんじゃないから横からしゃしゃり出てくるな。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 17:42:51.56 ID:SGwNq7q70
>>242
廃止派は、都合の悪い事は全て無かったことにするからな。
何度説明しても無駄だと思うよ。
そもそも、自分の殺人欲を満たしたいだけで死刑廃止を訴えている連中に、「納得する」とか「理解する」とか、
出来るわけがない。
全て重々承知の上で、廃止したいんだから。

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 20:33:40.91 ID:K5iC+4wH0
>242 243

んなこと言ってる余裕あんなら、死刑のメリット言ってみろって。
見当ハズレな妄想発言連発しといて、過去スレみろはないだろ?



245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 22:31:23.36 ID:iTKdwlY50
確かに、ソンチ派は死刑のメリットの話になるとゴモる。

証明しようのない抑止力や、
復讐や仕返しを正当化させるかのような遺族視点。
「人を殺したら、命をもって償うのは当然」と言いながら、
過失致死や殺意の有無で死刑にならない殺人者には閉口。

どこで「メリット」を語っているんだろうね?

人間が人間を殺すという行為まで思考が行き届かない。
表面の感情論で結論を出す。

人としての威厳や倫理、尊厳より、感情を消化する方が優先なんだろ?
メリットなんか語れる訳ないよな?

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 22:55:56.20 ID:7Zuot/AT0
>証明しようのない抑止力や

名古屋闇サイト殺人の自首により第二の殺人が防げた。抑止力の証明。

>過失致死や殺意の有無で死刑にならない殺人者には閉口。

過失致死なら過失致死による死刑にするべきで、殺意を持って一人殺せば死刑が当然。
よって死刑自体が不当であると言う証明にはならない。

廃止派の言うメリットってのは凶悪犯の命が助かるって加害者メリット、
殺人を正当化しない事によって得られる価値観がなんたらって全く具体性の無い物、
先進国としての国際評価、EUなどの死刑廃止諸国からの数字の見えない第三者的評価。
こんなとこだろ?
今の所死刑廃止論による死刑を支持する圧倒的多数にとってのメリット
と言えるようなものでは出てきてない。
他に廃止論にメリットがあると言うなら追加補足すればいい。

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:04:07.10 ID:iTKdwlY50
>>246
>名古屋闇サイト殺人の自首により第二の殺人が防げた。抑止力の証明。
たった1件の事例で、「抑止力」? 「証明」?
拡大自殺の事例だけで、そんなモンは軽々と否定されるってw

>よって死刑自体が不当であると言う証明にはならない。
アホですか?
過失致死による死刑って、なに? 一人を殺せば死刑が当然(キリッ)って?
なに、妄想の世界を基準に発言してんだ?

死刑も不当だが、存置論は、それ以前の問題だな。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:04:53.77 ID:Sfbyzeo+0
>>245
まず、私利私欲にて人を複数殺害した人間を税金で長らく養うことの無い経済的なメリット。

殺された遺族が少しでも溜飲を下げられる・・かな?少しは復讐心が薄れてくれればいいなと。

生き残らせればまた人を殺めるのではないかとの恐れからの回避。







249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:07:24.08 ID:Sfbyzeo+0
>>245
で、死刑廃止のメリット?とは

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:07:47.37 ID:iTKdwlY50
>>248
>まず、私利私欲にて人を複数殺害した人間を税金で長らく養うことの無い経済的なメリット。
経済? 金と人の命で、金の方が優先か?

>殺された遺族が少しでも溜飲を下げられる・・かな?少しは復讐心が薄れてくれればいいなと。
復讐や怨恨による殺人の正当化か?

>生き残らせればまた人を殺めるのではないかとの恐れからの回避
拘留していれば回避できますよ。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:11:53.07 ID:iTKdwlY50
>>249
死刑を廃止する目的を、
『人間が人間を故意に殺す事の否定』『人間が人間を故意に殺す事は正当化出来ない為』
と、はっきり明言し、
この価値観の下、犯罪抑止の為の制度や教育を見直す事が可能になる。

経済や復讐の為にであっても、人間が人間を故意に殺す行為は正義とはならない。
この新しい価値観を下に、犯罪を抑止できる社会を築く事が可能になる。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:20:42.15 ID:Sfbyzeo+0
>>250
人の金を取ろうとして殺した奴に言ってくれ。そんな事した奴の結末としては妥当かなと。

正当化などしていない。くれればいいなと。それと殺人したのは遺族じゃなく
殺人犯だからね。

>拘留していれば回避できますよ。
池田小や秋葉原のような奴なら 刑務官や周りの受刑者が危ないと思うが。

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:29:23.20 ID:7Zuot/AT0
>>247
>拡大自殺の事例だけで、そんなモンは軽々と否定されるってw

拡大自殺の数が上回れば抑止力が否定されると言うなら
死刑支持者が廃止論者を上回るだけで廃止論など軽々と否定されるな。
結局は意思論者は自分で決めたルールに自分で引っかかるね。

>過失致死による死刑って、なに? 一人を殺せば死刑が当然(キリッ)って?

はい、何の反論にもなってないねこれ。
アホと言えば死刑廃止論が有利になるわけじゃないので理論的に
ハッキリ反論するように。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 23:51:06.91 ID:iTKdwlY50
>>252
>そんな事した奴の結末としては妥当かなと。
何が「妥当」なんだ? その基準、なに?

>池田小や秋葉原のような奴なら 刑務官や周りの受刑者が危ないと思うが。
そう思う? そう思うから、殺す事が正しい?

人間の命を、なんだと思ってんだ?


>>253
>死刑支持者が廃止論者を上回るだけで廃止論など軽々と否定されるな
全く、意味不明。
おバカ丸出しになってるよ?

>理論的にハッキリ反論するように。
あのな、
過失致死による死刑も、一人殺して死刑も、理論的なお話になってないの。
君の空想話に付き合ってられないの。


255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 00:09:10.81 ID:EF20s2hV0
>全く、意味不明。

何が分からないのかね?
君の理屈じゃないか。

>過失致死による死刑も、一人殺して死刑も、理論的なお話になってないの。

如何理論的でないのか落ち着いてハッキリ言ってごらん。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 00:21:01.41 ID:BTST8tpE0
>>241
ご指摘、有難うございます。
逮捕後、ほぼ三十年と書くところを、判決後と書いてしまいました。
大変申し訳なく思っております。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 00:42:31.80 ID:BTST8tpE0
>>248
が、死刑存置派総意の主張であるならば
>>250
によって完璧に論破されました。

さて、死刑制度存置派の皆さんも死刑制度廃止へのプロセスを
共に考えていこうではありませんか。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 01:10:49.40 ID:2ht7mnpx0
>>251
>『人間が人間を故意に殺す事の否定』『人間が人間を故意に殺す事は正当化出来ない為』

「うっかり」ビンラディン殺害を肯定してしまい、収拾がつかなくなっていつものように尻尾巻いて逃げ出した
反対君()という腰抜けがいるんだが、「 お 前 」から一言言ってやれ

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 04:03:47.92 ID:CfmE+ozqO
君達が死刑が好きなのはよくわかった。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 06:31:13.46 ID:l+HiwdhA0
>>250
横レス失礼。

>経済? 金と人の命で、金の方が優先か?

資本主義社会において、基本的にそうなっていることに気付いてない?
善良な市民ですら、経済というものに優先して生きていないと思うぞ。
破産して自殺している人のことを考えて見ろよ。
まして自分が飢えても殺人鬼を救うなんてのは宗教だよ。

>復讐や怨恨による殺人の正当化か?

被告の復讐心や怨恨に起因する情状酌量ってのは、ある意味正当
化だが、それも要らない?

>拘留していれば回避できますよ。

現状できないことを言うのが廃止派クォリティーだな。
絶対的終身刑がない今、何を言っているのやら。


261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 08:38:48.17 ID:inYL6w1A0
>>250
死刑囚より金優先は当たり前だろう。なんで矯正の余地が無いのに
飯を食わさなければならんのだ。
だいたい死刑囚自体が人命より金を優先して人を殺した奴が多いのにwww
そういう事はお前が教誨師になって存置派より先に死刑囚に行ってやれ。

>>256
永山→確定後7年後に執行。
関→確定後10年でも存命www。こいつも法務大臣が変わり次第に執行。
でないと、恐らく死刑判決になるであろう福田を執行できなくなる。
初犯で刑務官に「先生ありがとうございました。これからはまっとうに
生きていきます。」って言いながら、また死刑囚になって拘置所に戻ってくる
のが犯罪者クオリティw


262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 09:22:31.45 ID:RHmLoxi/0
>255
この程度の指摘も理解できない脳で、しゃしゃり出てくるな

>258
ビンラディンを生かしておく方が、他者の生命に危険だとの判断なら、正当じゃないの?
日本の死刑制度の環境と、ビンラディンを殺害した時の環境が、同じだとでも思ってるの?

>260
>破産して自殺している人のことを考えて見ろよ。
だから、そんな常識を変える為にも、死刑に反対してるんです。

>絶対的終身刑がない今、何を言っているのやら。
作れば良いじゃないか。

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 10:20:55.74 ID:inYL6w1A0
○死刑存置派…事件の凶悪性を把握→裁判情報も把握→罪の大きさと裁判内容
       をトータルで把握し→死刑賛成。

×死刑廃止派…事件の凶悪性には目をつむる→裁判内容から事件の内容を把握
      →結局、裁判から判決までしか本質をみていない→死刑廃止w

廃止派の必殺技…凶悪事件に対し「そりゃ事件は酷いことで被害者は気の毒だ
と思う。が…」この繰り返しw。全く持ってスタート位置が違う。100m走を
50mの位置からスタートしてる。


264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 10:51:36.58 ID:X3Ci9mCj0
>>239
当方のコメントを読んだのでしょうか?
死刑相当の凶悪殺人犯であり、反省の見込みも無い人間とは共存する気は無いのです。
現実として共存していたとしても、それを拒否する姿勢は崩しません。
よって死刑は存置です。

共存していようがいまいが全く関係ないのです。共存を拒否する意志が大事なのです。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 11:15:04.19 ID:N2QpUYrE0
>>264
共存する気がないのはお前の問題であり主観だ。
司法は客観的なものであるが、人が人を裁くとどうしても主観が入り、100%主観を免れることはできない。
なぜって、人間は万能ではないから。

死刑は人間があたかも万能であるかのように振舞うことであり、人間の限界を超えるものである。

よって死刑は妥当ではない。


266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 12:31:37.73 ID:X3Ci9mCj0
>>265
>死刑は人間があたかも万能であるかのように振舞うことであり

それこそがお前の主観だ。廃止論者は自分達の事だけを棚に上げ過ぎる。まぁ相変わらずだが。

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 12:36:37.11 ID:X3Ci9mCj0
死刑廃止こそが、人間があたかも万能であるかのように振る舞うことだ。
人間は神ではない。群れで生活する哺乳類だ。ただの地球上で最も知能が高いだけの生物だ。群れの掟に従わないものは排除される。

いくら人間に慈悲の心があろうとも限度はある。神のごとき心も持ち合わせてはいるが神ではない。勘違いも甚だしい。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 12:39:58.22 ID:X3Ci9mCj0
>>265
わかるか?死刑を支持する群れに属したくなければ群れを離れるがいい。
群れに寄生だけして恩恵にあずかり、群れの仲間を食い物にする寄生虫は淘汰されるべき。

死刑廃止論者と凶悪殺人鬼のみで群れをつくるのが望ましいのではないかな?廃止論者の諸君。
まぁ寄生虫のように生きていきたいのであればメリットは無いだろうが、高い志を持っているのならばそれがスタートであるはずだ。

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 12:46:53.54 ID:EF20s2hV0
>>262
>この程度の指摘も理解できない脳で、しゃしゃり出てくるな

筋違い。君自身が理解できていない事を他人に説明できていない時点で君の問題。
何かが理解できないのでなく、何が理解できていないのかすらも理解できていない状況。
失せろ。


>>265

凄いな最後の一行を よって死刑廃止は妥当ではない。
に入れ替えても成立する。



270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 12:58:49.49 ID:EF20s2hV0
確かに強制的に連れて来られ差別され続けていると言う在日が
いつまで経っても祖国へ帰ろうとしない問題に似てるな。
そんなに祖国が好きで差別が嫌いなら帰国した方が幸せだろうに。

まだ法体系が整っていない問題ならまだしも、昔から圧倒的大多数が
譲らないと言い張って議論され尽くしてきた問題でそれを無視してまで自分の
主張を通せってのは単なる我が儘以外の何物でもない。



271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 13:33:47.34 ID:CHAL04FG0
>267
酷いな…
万能ではない人間が、人間を殺す事をどー思ってんだ?
万能ではないからこそ、死刑に反対するんじゃないか?
「万能ではないから、人を殺す事に問題はない!」って、開き直り?

>268
完璧な排他主義だな?
ソンチ派らしいよw

日本をより良くしたいから、死刑に反対してんだよ。
より良い社会が描けないような人間こそ、黙ってろって事だ。

>269
いいか、
過失致死では死刑にならん。
単独殺害の場合も死刑にならない場合が多い。
その中で、「命を命で償う」精神で、死刑支持はおかしいだろ?と言っている。
訳のわからんのは、君の理屈だから。

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 15:21:22.30 ID:EF20s2hV0
>>271
>単独殺害の場合も死刑にならない場合が多い。
>その中で、「命を命で償う」精神で、死刑支持はおかしいだろ?


だから応報を主にしている俺個人としては現状そうなっているのがおかしいから単独殺害でも死刑にする
様法改正するべきだし過失でも過失で死刑に出来るように法改正するべき
だと主張してるんだが俺のどこに矛盾があるんだ?
応報を主張しておいて一人殺害したぐらいなら死刑は回避してやろうと言う
主張なら矛盾を指摘されても頷けるが。
散々このスレ内で主張しているにもかかわらず>245の(過失致死や殺意の有無で死刑にならない殺人者には閉口。)
と言う嘘っぱち発言を受けての反論だが。

でこの場合命を命で償うのに死刑にならないケースがおかしいと言うのは
死刑が間違ってるんじゃなく死刑にしなかった他の要因が間違えているわけで
死刑そのものを否定出来ていないねって言ってるんだが。
だったら死刑適応範囲が厳格に決められるように死刑判決出すのを廃止派は
邪魔しなければいいんだよ。それなら矛盾は無いよな?
応報で死刑にするべきところを喚きちらして適応範囲を狭めて矛盾を起こさせているのが
他でもない死刑廃止はなんだから。



273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 16:03:42.43 ID:X3Ci9mCj0
>>271
>完璧な排他主義だな?

何度も言っているが、限度があると言っているだけだよ。
人によっては、今ここで発言している人のように、一人殺したら等価で自分の命を差し出せという人も居るだろうし、
永山基準に賛成している人も居るだろうし、私利私欲にて故意に残虐に3人も殺害したらさすがに許せないだろうという人も居るだろうし、
同じ理由で女子供を10人殺害したら死刑は免れないだろうという人も居る。
基準は様々なれど、死刑制度そのものは存置であろうというものだよ。
日本の死刑制度の適用基準ほど、多岐にわたって正当性を追求したものは他にない。

何度も言うが、完全な正義などこの世に存在しない。

その正当性は明らかに、凶悪殺人鬼の命のみしか擁護することにならない死刑廃止よりも遥かに上である。

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 20:44:28.92 ID:CGAC7WLY0
>>262
>ビンラディンを生かしておく方が、他者の生命に危険だとの判断なら、正当じゃないの?

「人間が人間を故意に殺す事を肯定」し、「人間が人間を故意に殺す事を正当化できる」って訳だ
それも、裁判もしないで真犯人と決め付け、殺人予告してたら丸腰の老人でもぶっ殺してもいいのか

言ってる事が支離滅裂だな
病院に帰れキチガイ



275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 22:51:32.42 ID:inYL6w1A0
>>272
あんさんは素晴らしい。その通り。

だいたい今の日本は判決も執行も中途半端。
市橋を死刑にして「永山基準」を一掃し「市橋基準」を作るべきだった。

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 23:19:43.38 ID:jRw+fbHqO
>>271
>単独殺害の場合も死刑にならない場合が多い。
>その中で、「命を命で償う」精神で、死刑支持はおかしいだろ?と言っている。

中途半端でも、死刑のリスク0で人が殺せる世の中よりはマシだからなぁ。
存置か廃止かで言えば存置しか無いわけで、存廃論を語る上ではそれで十分。

君の理屈は、死刑制度を改善する理由にはなっても、死刑を否定する理由にはならない。
その理屈でなんで「死刑支持はおかしい」になるのか。

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 23:51:03.71 ID:KojKuNCC0
俺は死刑に賛成だが首つりは甘い。

「死刑になりたかった」「誰でも良かった」
(「誰でも良かった」は単に計画的でないという意味だが・・・)


こういう奴らだけは許せん。遺族がやりきれん。
もっとむごい殺し方をすれば防げる殺人もある。確かにある。
あるならばそれを実践してもいいのでは!?

野蛮とか言ってる奴らがむかつく。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/17(水) 23:54:52.83 ID:mlyFL/Ss0
日本人は残忍な殺人者を人とは認めないんじゃね?
より文化的に、人とは単なる肉体では無く、意思や魂だと考えてんじゃね?

自ら人ではない道を踏み出した者は、人としてでは無く悪辣な動物として処分されんじゃね?

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 00:03:39.23 ID:BNQdwe4V0
>>277
> 「死刑になりたかった」
拡大自殺論は死刑廃止派が作り出したまやかしだよ。
死刑に成りたかったと供述や証言した者達は、別に明確な理由を持ってるんだよ。
死刑廃止の理由の為に捏造や誇張したんだよ。

拡大自殺の被害防止の為に、自主申告者の死刑受け入れや公共の場で尻に花火挿してオナニーしてたら死刑とか作れば、死刑廃止派の拡大自殺の犠牲者は防げるんだけどね。

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 00:52:43.37 ID:ooNBi1ba0
>>279
俺もそう思うね。抑止力が働いたケースがたった数件だと言うが、
拡大自殺も俺の知る限り1,2件しかない。
wikiで解説されている拡大自殺の事例も殆どが結局死刑判決を自ら控訴しているのが
殆どだし、初めから死刑が目的で控訴も一切しないケースなんて殆ど無い。
単に死刑が目的ではないが控訴取り下げのケースなんかも拡大自殺ではない。
唯一いえる数件の拡大自殺のケースも仮に死刑が無かったら殺人を犯さなかった
と言う証明が出来ていない。
拡大自殺を引き合いに出すのはたった一件でも良いから、死刑が無ければ人を殺さなかったと言う証明をしてからだ。

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 01:10:47.39 ID:/gthoSIi0
複数殺したからといって、必ず死刑判決を受けるわけでもないし、
もしも死刑が確定しても、必ず執行されるとは限らない
執行されるとしても、死刑確定後何年も経ってから
なぜ、そのような不確実で面倒な手段をとるのか
本気で殺してもらいたいと思っているなら、893の事務所にでも殴り込めばいいだけなのに

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 02:03:04.30 ID:jhZujyvd0
そもそも「死にたい」なんてのは言葉の綾で、本当のとこは「現状から逃げたい」ってのが本音だからだろうな。
殺人に走るのは死刑になりたいんじゃなく、自分にとって不都合な現実から遠ざけてもらう手段でしかないからだろ。
死刑が終身刑になったところで、自称拡大自殺の奴のやる事なんか、同じこと。
それより、安易な殺人の敷居を下げるだけ。
光市母子殺人事件なんか、未成年なら死刑にならないという、間違った情報を信じた安易な犯行だし。
未成年でも確実に死刑になるってのが世間に伝わっていれば、無かったかもしれない事件だ。


283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 02:06:48.49 ID:h7WPXo9I0
wikiで拡大自殺とされてる日本の事例は全員自殺が目的じゃ無く、憂さ晴らしが目的で殺人が手段で、行為の対価が死刑だと認識してるだけだよ。
これだけの行為をしたから死刑は当然と理解して、死刑を求めてたなどと見栄を張ってるだけ。
有る意味、死刑廃止論じゃより行為に対する刑罰を理解してる。

アメリカの事例も結果射殺の言訳として拡大自殺扱いしてるだけ。

拡大自殺は稚拙な分析者が作り出した逃げ診断。

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 03:51:25.29 ID:xvyoAzRU0
>>272
横レス失礼、
「命を命で償う」の論理的根拠が全く書かれていないですね。
基本的に貴方にとっての償いとは何なのでしょうか?
人の命を奪った事に対して、その奪った人間を殺す事が、なぜ殺された方への
償いになるのでしょうか?
殺した人間を殺したところで、殺された方は生き返らないでしょ、
それが何故、償い、なんですか?
当方には、貴方の単なる自己満足のように思えるのですが?

また、貴方の考えは、いわゆる死刑制度存置論とは全く異にする事をご承知下さい

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 05:19:15.42 ID:as0QpUQM0
地デジ完全移行に伴いNHK受信契約を解約します 2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1312023214/

NHK受信料・受信契約総合スレッド124
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1313368862/

http://www.youtube.com/watch?v=Du5ZgXmxLq0

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 06:14:48.28 ID:QhzL/+/M0
>>284
横レスに横レス失礼。

生命が「等価」じゃないと?
殺人犯の生命はお金で買えなくて、被害者の生命はお金で
買えるってことですかね。

一人の生命と、二人の生命が等価じゃないという主張なら、
2億円盗んだものが、1億円しか持っていないから1円も
返さなくていいって言うようなもんだよ。

加害者を殺しても被害者は生き返らないが、いくらお金で
償ったって生き返りもしない。死刑にしても無駄と言うなら
償ったって無駄だよ。

何人か殺してしまって、捕まれば生命はないだろう。
何人殺して捕まろうが、生命を取られるわけじゃない。
これを同一視する廃止派には論理も何もないな。


287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 08:49:22.57 ID:rrSKbdxP0
>>284
非常に解り易い、廃止論者特有の「殺人犯擁護」だね。

刑罰の意味って考えたことがあるか?
金を奪った奴が、金を返せば罪は無くなる?
万引き主婦の逆ギレと、お前の言ってる事は全く同レベル。
お前の理解する気も力も無い頭じゃ意味もわからないだろ。
お前の家庭環境って、ちょっと可笑しいんじゃないの?


288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 10:09:06.77 ID:izpDGMRD0
>>272
>俺のどこに矛盾があるんだ?
死刑の意義は無視か?
君の理想のようだが、北や中のような考えが、日本で実現する事はない。
応報で殺人行為を正当化するなんて、退化以外のなにものでもないからな。

>嘘っぱち発言を受けての反論だが
殆どの存置派は、君の考えとは合致してないんだよ。

>死刑そのものを否定出来ていないねって言ってるんだが。
死刑を支持してる意識そのものを否定してんだよ。

>他でもない死刑廃止はなんだから
マジ、救えないな…
殺人行為という蛮行を、人類は否定し始めてるからだ。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 10:47:19.61 ID:J37SM5w60
>>288
俺は>>272を支持するぞ。

お前らは「国が人を殺すこと」から始まっているが、そもそも「人が人を殺す」
ことから事は始まっているわけだ。
基本は死刑を廃止するんじゃなくて、死刑執行を必要とする凶悪事件を
無くす社会なんだよ。
お前らは殺人ありきから始まってるんだよ。
人殺しを容認しているお前や>>284はそもそもスタート時点が違うんだよ。
死刑廃止派=殺人容認派になるってことだ。

お前らはインドに行ってガンジーの後継者でも目指せや!!


290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 11:07:13.18 ID:izpDGMRD0
>289
死刑も刑罰も、犯罪を抑止する事が最優先の目的だ。
凶悪犯罪を無くすために、死刑に反対してんだよ。
人間が人間を殺す行為を正当化するような価値観を否定してんだ。

なにが、「殺人ありき(キリッ)」なんだよ?

気に入らない、
思想が合わない、
許せない、人間達を殺しまくったナチ・ヒトラーになるより、
ガンディーの方が、全然、素敵じゃないか?

君らは、ヒトラーでも目指してんのか?

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 11:29:06.98 ID:J37SM5w60
>>290
>死刑も刑罰も、犯罪を抑止する事が最優先の目的だ。 ←常日頃、死刑は抑止になってないと言いながら、ここでは死刑の抑止を認めている発言ww
>凶悪犯罪を無くすために、死刑に反対してんだよ。←が、ここでは死刑反対を持ちだす。
全く持って解読不明www

誰がホローコーストを目指しとんねんwww
お前らみたいな奴は自分が殺されても、相手を許すんだろ。自分の身内が
殺されても許すんだろ。それを遠まわしで言っただけ。やっぱハッキリ
言わないといけなかったか。

お前らはドナーカードみたいにな、私は死刑廃止派なので殺されても、
死刑は望みませんみたいなカードぶらさげて街歩けよ。


292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 11:41:25.18 ID:4vqdcO960
>>290
死刑廃止ドナーカードを受け入れない時点で廃止論者は終わっている。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 12:23:43.44 ID:vzmjjWG90
>>290
死刑廃止したら余計殺人増えるんじゃね?

例えば、俺の妻子がわけわかんない理由で理不尽に惨殺されたとする。
そいつが死刑にもならずにのうのうと生きてるとしたら、俺は間違いなく殺意に取りつかれるだろう。
犯人を殺すためだけの人生を選択するかもしれない。
こういう考えの人は俺だけじゃないと信じたい

殺人減らしたきゃ死刑廃止よりも死刑判決の強化だろ
永山基準なんざさっさと覆すべき
耳かき殺人やら光市の犯人やら市橋なんざ俺から言わせれば議論の余地なんかないよ。その場で死刑執行でおk

ただし、冤罪に関してはあってはならないので、疑う余地のない犯人に限らなければならんとは思うが


294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 12:28:44.97 ID:DlXKKI+/0
死刑存置厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(絶対的応報刑主義)
2 捜査力強化・冤罪防止(DNA・指紋・顔写真登録)
3 刑法39条・41条の撤廃(社会衛生・保安措置の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 12:29:47.92 ID:ooNBi1ba0
>>284
命を奪われると言う結果に対して自分の命を差し出すと言う事が償いなんだよ。
それは死刑を支持する者がそれでよしと決めているから今現在死刑が有る。
同じものが返って来なければ償いにならないと言うのは君の意見だ。
檻に入れば償いか?懲役を終えれば償った事になるのかね?犯人が真人間に更生すれば
償った事になるのかね?それとも金か?
それで被害者が生き返るのか?
償いなんてのは本来何者にも何を持ってしても不可能に決まってる。
死刑は法として被害者や遺族が償いとして認めてるんだからそれを持ってして償いとしている。
大多数の人間はそれで納得しているし君がそれでは満足できない、ただそれだけの事だ。

まあ他の存置派が如何考えるかは分からんが>272でわざわざ
>>俺個人としては
と前置きして>閉口
と言う嘘っぱち発言に反論してるだけなのであしからず。


>>288
>死刑の意義は無視か?
>君の理想のようだが、北や中のような考えが、日本で実現する事はない。
>応報で殺人行為を正当化するなんて、退化以外のなにものでもないからな。

今度は退化とか不可能の方向へシフトしたか。
野蛮と罵られようがなんだろうが俺の主張で矛盾してると言われたから
矛盾して無いだろ?って話なんだが。
しんどいから次から次と摩り替えるなよ。

>殆どの存置派は、君の考えとは合致してないんだよ。

それがどうしたんだ?合致してようがしていまいが関係ないよ、それ以前に主張されてるのに
閉口なんて嘘っぱち発言する方に言ってやれ。

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 12:31:38.38 ID:rrSKbdxP0
>>290
うそこけ。
どうせお前も、問い詰めれば、最後には「自分が人殺しをしたときに、死刑になったら嫌だ」みたいな本音を
ウッカリ書く事になるんだから、大人しくしておけ。
お前みたいなシリアルキラーが好き勝手に人殺しが出来る国じゃねーんだよ、日本は。

>>293
その「増える殺人犯」の中に、死刑廃止論者が含まれている。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 12:45:01.71 ID:kZaYvswK0
死刑存置厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(絶対的応報刑主義)
2 捜査力強化・冤罪防止(DNA・指紋・顔写真登録)
3 刑法39条・41条の撤廃(社会衛生・保安措置の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 12:47:19.12 ID:ooNBi1ba0
>290
>凶悪犯罪を無くすために、死刑に反対してんだよ。

ならヤクザや殺し屋の所に言って人殺しを止める様に説得した方が早い。
君がやっているのは刑罰の選択肢を狭め極刑の引き下げをしているだけ。
ビンラディン殺害擁護も他の命を救うためと言っているがそもそもイスラム諸国
に踏み込まず撤退するなりしていればもっと多くの命が救えた。
君の好き嫌い基準で線引きして他の命が救えるとか何の確証も保証も無いから
ハッキリ言って眉唾と言うか支持できない。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 13:13:22.48 ID:4vqdcO960
>>295
>しんどいから次から次と摩り替えるなよ。

それが死刑廃止論。

300 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 15:55:51.64 ID:kbI0+EVj0
死刑存置論者は、すぐに暴力主義に阿附迎合しますね。
犯罪の気質があるように感じるのは私だけでしょうか?


301 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 15:59:46.46 ID:kbI0+EVj0
葵龍雄の中間報告より抜粋

>民国91年(西暦2002年)1月20日のご挨拶
>在日の同志の者を通じて、本村洋さんの著書「天国からのラブレター」(新潮社)
を手に入れ、読みました。涙なしには読めません。←ここに注目!!!
女性読者ならばなおさらのことと思います。凶悪犯罪者・福田孝行に対する怒りを再燃させられます
(これを読んで、それでも被害者をばかにするような発言をなす者は、
もはや人間ではありません)。←ここに注目!!!!




302 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 16:02:03.57 ID:kbI0+EVj0
上記の精神異常ともとれる、葵龍雄の発言に対する私の見解

まず、一体、本のどこに涙なしに読めなくなるような要素があるのだろうか?
書かれている記述は、森鴎外や夏目漱石といった文豪と比較すると、「極めて低俗」と
称するほかに言葉が見あたらないほど、甚だ酷いものである。下ネタ、友人の悪口、
裏切り行為といった文章を葵龍雄は、涙を流して読んだと、胸を張っているのは
自身の脳が「極めて低俗」と主張しているに他ならない。しかし、葵龍雄が
被害者の守護神を演じるあまり、被害者の何もかもを正当化してしまう虚言癖に冒されて
いるならば、それはいた仕方のないことである。虚言癖とは虚栄心や自惚れから、
、自分を実際よりも大きく見せようとする行為である。
ただ、実態としては自身の言質よりも劣っているケースも多く、
劣等感(→劣等コンプレックス)の変形と見なされている。
葵龍雄は、学歴コンプレックスをもった中年であるようだ。よってコンプレックスを
封じ込めるために、被害者の守護神を演じている(一種の逃避行為)のかもしれない。

303 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 16:04:34.19 ID:kbI0+EVj0
*葵龍雄が感動したと胸を張る『天国からのラブレター』の内容・・・その1*

・弥生さんの文章には、複数の知人の実名が挙げられており、その人々の性生活を含むプライバシーが暴かれ、誹謗中傷されている。

・しかしなぜか洋さんが書いた文章では上司の名が実名ではなくイニシャルで表記されている。

・洋さんは著作あとがきにて不幸にしてレイプ犯の圧倒的な暴力に負けてしまった、
夫や恋人がいるレイプ被害女性に対して「女性は襲われた時、自分の
命を守るために凌辱に甘んじてしまうことがある」などと無神経な
発言をして侮辱している。

・映画化された内容は、原作とはほとんど別物(実名晒された友人達は誰も登場しない等)に歪曲されたものであるにもかかわらず、洋さんは舞台挨拶で「この映画は真実です」と言った。


304 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 16:06:44.44 ID:kbI0+EVj0
・弥生さんはデート時に、道行く女性の胸を指さして「これは本物、あれは偽物」と洋さんに教えていた

・弥生さんの手紙によると、洋さんは元カノとのたった1か月間の交際中、元カノに「アレ」を見せている。 しかし洋さんは「一線」を越えた事はないと書いている。

・子供も生まれ、やっと同居しはじめたばかりなのに「交換日記」をするほど夫婦間に会話がない。

・「パパとママの交換日記」と銘打っているのにパパが書いたのは1回だけ。

・洋さんは前書きで、その「交換日記」のことを「育児日記」と書いたが、育児に関することはほとんど書かれていない。

・その「育児日記」なるものに書かれたノートの内容は、ほとんどがだんご3兄弟とワイドショーネタ 。


305 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 16:11:02.41 ID:x+bWozoT0
『天国からのラブレター』の内容・・・その2
・生まれて1歳にも満たない娘を軽視。「他の男に取られるから私たちは
 ラブラブでいようね」との発言あり
・ポテトサラダの作り方を交際相手に渡し「お母さんに作ってもらってね」という
・巫女のバイトで餅を盗み、置物を壊してしらんぷりしたことを「楽しかった」と語る
・夜中に彼氏の友達と二人きりで過ごして喜ぶ(しかし男からは相手にされなかった)
・自分だけでなく、友達の買った物の金額まで全て覚えていて明確に手紙に表記

・夕夏ちゃんが「パパ、ママ」と言う言葉より先に「イタイ」と言う言葉を覚えたらしいこと

・妊娠時の空白は?

・巫女バイトの項目に釣り銭ごまかしも加えたいかも。 ・学生の彼氏にプラチナリングを執拗に買わせる
・500円の文庫本が買えないほど搾取して自分は浪費
・車を買って私を乗せろと迫りながら自分は金を出さず車種指定

・夏はだらんで冬は川が厚くてかわいい、が衝撃的。

306 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 16:13:17.57 ID:x+bWozoT0
それでも、私はこの作品を以下の点で評価している。

1)本村洋は、この作品によって、現在の日本に次々と現れつつある"犯罪被害者と
その遺族による ドキュメンタリー"というの文学分野の発展に貢献した。

今まで犯罪被害者、とくに性犯罪の被害者は、セカンドレイプを恐れ、声も周りにあらわにせず、じっと
被害を追ったまま、廃虚となった人生を耐えていった。しかし、最近はそういう被害者も自分の体験を
文章にし、自己表現するようになった。新たな被害者像が生まれてきたのである。本村洋は、裁判制
度において被害者遺族が自らの生の声で、加害者の前で自分の気持ちを述べる場をもてるように、
裁判制度を改革した。しかも、彼は"犯罪被害者の会"にも入り、受動的でなく、積極的に社会とかか
わりながら生き、かつ裁判でも堂々と戦うという"戦う被害者遺族"の像を新たに確立した。

2)"煩悩にまみれた男女の愛の赤裸々な実態"が如実にあらわにされている。

本村弥生が天使でもなんでもなく、生身の欠点だらけのわがまま人間であることをさらすことになったが、
夫はそのような妻のありのままの姿をまるごと愛している。本当に深い愛とは、結晶作用によって相手を
美化して描くのではなく、相手の現実をありのままに受けとめることにある。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 16:28:10.77 ID:6R2FYn1K0
精神病の人は死刑にはナラナイ、知的障碍者も死刑にはナラナイ

    この事実にたいしてはどうセツメイスル

賛成派ショクン

308 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 16:35:05.46 ID:x+bWozoT0
最近はどうも、遺族の主張に反論しようとしても、表だってやることが
難しくなりましたな。反論すると、葵龍雄のような守護神気取りが「被害者いじめだ〜〜」
とかほざいて、狂気のレッテルを貼り付けようとしますからね。本村洋が「弁護士がガッツポーズした!」
とか言えば、人民は本村洋に味方し、逆に菊田幸一教授のように本村と意見が違うのが
出てくると批判の大合唱ですから。どなたか勇気のあるかた、葵龍雄に重傷を負わせてくれませんかね?
そうすれば、二度と自分の慰謝料問題で相談に乗ってくれる弁護士のことを「エセ人権家」呼ばわりできない
はずです。もちろん、私は法学部の学生として、葵龍雄襲撃者の擁護のために法廷に駆けつける
つもりであるが。

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 16:39:14.47 ID:ooNBi1ba0
夏だね

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 16:45:33.89 ID:6R2FYn1K0
精神病の人は死刑にはナラナイ、知的障碍者も死刑にはナラナイ

    この事実にたいしてはどうセツメイスル

賛成派ショクン



311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 16:48:15.03 ID:6R2FYn1K0
精神病の人は死刑にはナラナイ、知的障碍者も死刑にはナラナイ

 精神病者でも知的障碍者でもナイ者だけには、ナゼ死刑は正当化サレル   

この事実にたいしてはどうセツメイスル


賛成派ショクン



312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 16:50:44.77 ID:4vqdcO960
>>310
故意性が証明できないというだけのこと。
死刑適用基準の一つだからな。
でも冤罪でなければ隔離は必要だな。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 16:53:03.89 ID:4vqdcO960
ああ、冤罪もそうだし、精神障害もそうだけど、それによって死刑回避=無実 ではない。完全な証明ができないっていうだけのこと。

真犯人が、冤罪を理由に死刑回避されることもあるだろうし、まったくの健常者が精神障害を疑われて死刑回避されることもあるだろう。

だから何?

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 16:55:59.05 ID:ooNBi1ba0
>精神病の人は死刑にはナラナイ、知的障碍者も死刑にはナラナイ

死刑にするべき。ついでに女も。以上

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 17:58:05.37 ID:GZ0I0PgL0
>>296
凄まじいな。

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 18:27:38.74 ID:7v9089Dc0
死刑存置厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(絶対的応報刑主義)
2 捜査力強化・冤罪防止(DNA・指紋・顔写真登録)
3 刑法39条・41条の撤廃(社会衛生・保安措置の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 19:40:45.38 ID:4vqdcO960
>>314
まぁ、精神障害があろうとも、悪意が認められたら死刑で良いと思うね。

精神障害がある、という理由のみで死刑にならないのは理にかなっていない。

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 19:51:47.32 ID:J37SM5w60
本村一家のことをgdgd書いてるが、これくらいのこと若い時や夫婦の間
ではよくあることだぞwww。多分これ書きこんでる奴は人生で女性と接触
する機会が全くない奴だろう。加藤予備軍乙。

>>310
そうなんだよなw
だから麻原みたいに面会に来た娘や弁護士の前でオナニーして射精したり
あたりかまわず脱糞したりして精神障害になったふりするエセキチガイ
がいるんだよな。
お前が言うように精神病も池沼もドンドン吊るべきだろうな。
東金事件の池沼も本来は吊ってやったほうが本人のためだな。
池沼は基本は恐ろしいもんだwww



319 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 19:51:53.16 ID:KPvlfJQa0
明大で菊田先生が言っていましたよ。人を殺すのは
簡単にできることじゃないそうです。よほどのことがない限り人は殺人を
犯しません。よって殺人者=精神的に欠陥あり=死刑は回避となるのは
火を見るより明らか!!!!!!!!!!!!!!!!

320 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 20:09:42.78 ID:KPvlfJQa0
318の発言に対する私の見解

>多分これ書きこんでる奴は人生で女性と接触
する機会が全くない奴だろう。

そうですよ。明大でも、誰からも食事に誘われずいつも一人で
過ごしています。しかし、別に私はそれで構わない。なぜなら、私が大学に
通っているのは315のように女と金を求める人生を歩むためでなく、
一度きりの人生を満足しておくれるような知性と教養を身につけるためである。
正直、コンパに行って浮かれている奴をいつも見下してみています。
クラスでも、基本的に「コイツは賢い」と認めた人物にしか話しかけません。
大半は315のようなボンクラですから。なかなか、私のような切れ者は
いませんね。


321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 20:27:32.45 ID:4vqdcO960
>>320
廃止論者が反社会主義者だってことはこのスレでは既に有名です。
死刑存廃の議論に於いてオマエの頭が良かろうが何だろうがどうでもいい。
死刑制度は社会制度。
むしろオマエのような反社会主義者は頭が悪いほうが社会の為。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 20:27:52.90 ID:J37SM5w60
>>320
キミのレスからは明大生の知性と教養は微塵も感じられないなw
あとキミは発達障害のようだね(^v^)その辺も加藤に似ているな。
レス見る限り、キミは一流の死刑囚になる素質があると見た!!


323 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/18(木) 20:48:30.06 ID:Q3QK5xcQ0
ふふっ なんか暴力主義者が発狂していますね。思わず、爆笑
してしまいましたよ。

>廃止論者が反社会主義者だってことはこのスレでは既に有名です。

はい。私は社会主義者ではありません。資本主義者ですが、なにか?
コイツは社会主義者なのでしょうか?だとしたら、亡命ソビエト人といった
ところでしょう。おかしな野郎です

>あとキミは発達障害のようだね

私は英語が得意です。また模試で偏差値74をとったことがあります。
(高校入試の偏差値ではなく大学入試で、しかし受験に失敗→しぶしぶ明治)
発達障害とはいえないでしょう。


324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 21:13:30.62 ID:P5ugfpnO0
死刑存置厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(絶対的応報刑主義)
2 捜査力強化・冤罪防止(DNA・指紋・顔写真登録)
3 刑法39条・41条の撤廃(社会衛生・保安措置の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 21:21:21.09 ID:4IcIPoGS0
>>323
> 反社会主義者
これで1つの意味を成す言葉とは思い付かないのかね?
単語読みは民族学校出身者に多いけど、君も民族学校出身者なのかね?
得意なのは英語では無く朝鮮語じゃないのかね?

日本語の理解力や読解力から推測すると、日本人なら発達障害か知能障害の可能性が非常に高い。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:14:50.88 ID:ArAHOlAJ0
困ったこと(?)に、俺、ずっと死刑反対派だったんだが
この事件↓を知ってから、そうではなくなりつつある。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110809-00000575-san-soci
ttp://www.youtube.com/watch?v=BjB_Ldr9NqM
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110815-00000059-jij-soci

この親父の命を一分、一秒でも早く断ってくれ。ここ数日ずっと思っている。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:16:40.36 ID:SBoPcxxE0
なんで、ソンチらは、死刑反対=赦す になるんだろうか…?
>291
>私は死刑廃止派なので殺されても、死刑は望みませんみたいなカードぶらさげて街歩けよ。
コテコテだなw
君は、なにか?
死刑になるならないは、被害者が決めれるとでも思っているのか?
どーしてこう、ソンチの思考は短絡的で近視眼的なんだろうか???

>293
その考えが、他者への暴力の正当化に繋がり、犯罪として表現されるんじゃないの?
「仕返し」や「復讐」、恨みを晴らす為の暴力なら、正当化できるとお考えか?
日本より厳罰化してる国はたくさんある。
その国の犯罪は、少なくない場合が多いんだよ。
暴力の正当化は、たとえ政府主導でも、正義になりうる事はない。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:21:32.86 ID:K056kDaE0
>>327
勝てば官軍、負ければ賊軍。
勝者が歴史を作る。

人類の歴史を全否定するのか?

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:24:17.00 ID:SBoPcxxE0
>295
>今度は退化とか不可能の方向へシフトしたか
応報刑を主体に死刑を語るなど、退化以外のなにものでもない。
君の言う死刑は、現在は不可能であり、妄想の域を出ていない。

事実の指摘が、しんどいか?



自分の中に生まれる感情を、自分で処理できないような人間が、死刑に賛成する、良い見本のようだな
脳ではなく、筋力でモノを考えてる人種。

それが、ソンチ。

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:27:36.38 ID:J37SM5w60
>>323
悪かった。キミは社会適応障害だったな。
キミは言い訳だらけの人生を送っているようだな。可哀そうに。
キミは勉強は出来るかも知れないが、頭は悪いよ。キミは勉強できる=頭がいい
と勘違いしているようだが、キミみたいに知識だけあっても頭の回転不足や
知恵の無い人間は社会にさほど必要とはされない。キミは左脳しか機能して
いない。偏差値は高いかも知れんが、知能指数は底辺レベルだな。
キミはやはり発達障害&社会適応障害だな。

童貞&彼女いない&上辺だけの友達&中途半端なエリート意識&理解者ゼロ
キミみたいなこんな人間が何しでかすかは分ってるよな。
菊田も死刑廃止の前にキミみたいな人間を何とかすることが犯罪予防と
いうことが分ってないみたいだな。所詮、人権屋なんか回りに目配りなんか
出来んのだよ。


331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:32:39.40 ID:SBoPcxxE0
>328
死刑の目的は、犯罪の抑止だ。
その目的に照らせば、現在の死刑制度は、失敗に近い。
つまり、敗者になりつつある。

確かに、力でねじ伏せ、恐怖で脅し、死刑が有効に機能した時代もあったと認める。
でも、現在、そして未来を考えた時に、死刑は決して有効な手段とは言えない制度だ。

暴力を否定する意識こそ、これからの犯罪抑止の基盤になる要素だ。


問題は、今、この時代に、これだけ暴力に依存している人間が、この国には多いってことだよ。


332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:38:16.59 ID:J37SM5w60
>>327
お前はアンカーをきちんと打つことから覚えろ。

何で廃止派って池沼が多いんだよwwww

お前らは自分が殺されても死刑反対なんだろ?身内が殺されても死刑反対
なんだろ?
じゃ、お前が無差別通り魔の被害者でよ、お前らの大好きな「永山基準」
にあてはめると、お前が4人目に殺されてよ、でもお前がカードで
私は死刑反対です。私は殺されましたが国が犯人を殺すのは反対ですって
意思表示できたら、その犯人は死刑にならなくて済む可能性があるわけだろ。
死刑反対だったら、それぐらいの意思表示して無差別殺人受けるくらいの
根性で街を歩け!!

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:38:51.66 ID:4vqdcO960
>>327
>なんで、ソンチらは、死刑反対=赦す になるんだろうか…?

なんで自称論者の廃止派はいつもいつも議論を単純化させて間違った結論を導き出すのだろうか?
多岐にわたった判断は廃止派諸君には難しすぎるのだろうか?
死刑廃止派の主張総てを矛盾なく並べた場合に

死刑廃止=(死刑と比較した場合)赦す或いは減免する

となるんだよ。逆に聞くが、死刑回避が赦すことにならない根拠を述べてみな?

お前らは残虐を否定するんだよな?

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:40:38.41 ID:4vqdcO960
まぁどうせ

「おれはほかのはいしはとはちがうんだぜ (キリッ」

くらいしか言う事無いだろうけどな。

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:41:39.85 ID:3chkXonR0
>>331
死刑は単なる罰だよ。
それをどう思い人生に生かすかは、結局育ちの問題だよ。
死刑廃止派って家に問題が有って、道徳や社会性を教えて貰えなかった可哀想な人だよ。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:46:00.26 ID:SBoPcxxE0
>332
死刑を廃止してる国も、存置してる国も、たくさんあるよね?
なんで、そんなカードが存在しないか、わかる?

バカバカし過ぎるからだよ。

そのカード、実現させる運動でもしたら?

>333
>逆に聞くが、死刑回避が赦すことにならない根拠を述べてみな?
適正な罰を与えりゃ良いだけ。
犯罪の抑止、償い、反省、更生を目的とした刑罰を与えりゃ良い。

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:49:13.47 ID:SBoPcxxE0
>335
そう思うか?

俺が、尊敬できる人間達は、殆ど、死刑反対を訴えてるよ。
人間力が未発達な人間ほど、死刑や暴力に依存している輩が多いのも事実。

ま、君が見て来た世界と、俺が見て来た世界が違うんだろうね?

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 22:55:41.25 ID:J37SM5w60
>>336
お前、結局自分は殺されたくないんだなwww
人の痛みは分らず、人権屋のキチガキ的な妄想で死刑反対、死刑反対。
自分が万が一殺されたときに死刑廃止の訴えの準備ができてない奴は
ニセモノ。人に作れじゃない。廃止だったらお前がそういった運動を
おこすべき。しかし、そんなもん作ったら危ないからな。自分と死刑囚
の命だけ大事にするお前らは全部ニセモノ。
安田、菊田、森、お前、全部ニセモノwwww

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 23:04:02.40 ID:SBoPcxxE0
>338
当たり前だろ…
死刑に反対したら、殺されなきゃダメか…?

自分は殺されたくないから、人も殺したくない。
自分がされて嫌な事は、人にもしない。

何か、おかしいか?

俺がどんな殺され方をしても、俺の身内は死刑なんか求めないよ。
どんなに憎い人間であっても、俺の身内がそいつに殺意を抱く事の方が辛いわ。。

殺して終わり。じゃなくて、一生懸けて償いと反省の人生を求めるよ。

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 23:08:39.59 ID:4vqdcO960
>>336
>適正な罰を与えりゃ良いだけ。

頭悪いなお前。償いの機会を与えることも更生させようとすることも赦しだろ。
死刑が適正だと主張されているケースに対して、それよりも緩い刑罰を主張してるのがお前らだ。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 23:10:50.52 ID:yEpUut3u0
試しに職場と家族に死刑制度について聞いてみたけど、みーんな死刑賛成でワロタw
むしろ現状じゃ物足りない位の意見のが多い

死刑制度が法的に、あるいは合理的に正しいか否かは素人なので知らん。
が、フツーの大多数の人間は感覚的に死刑は必要だと考えてるのは間違いなさそう。
死刑廃止派って実際どんだけレアモノなの?

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 23:15:41.37 ID:SBoPcxxE0
>340
>償いの機会を与えることも更生させようとすることも赦しだろ。
なに、君の価値観、押し付けてんの?
俺にとっては、立派な罰だから。

>死刑が適正だと主張されているケースに対して
あのな、
冷静に、北朝鮮や中国で執行されてる死刑を見てみろ。
何が適正なんだ?
日本「だけ」は、適正だと思ってんのか?
人間を、憎しみや復讐を基に殺す目的で殺す行為が、「適正」になる事なんてありえんだろ?



343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 23:21:41.12 ID:eoIDg9QEI
くやしそうだのう

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 23:23:14.72 ID:4vqdcO960
>>342
>俺にとっては、立派な罰だから。

罰では無いなどとは一言も言っていないんだが?本当にお前頭悪いな。
頭悪いと言われたら、多少は奮起してマトモなことを言ってくれ。
死刑と比較した場合は(出来うる限り残虐では無い刑罰とした場合)死刑廃止は緩い。

つうかお前は、何か罰を与えられたら、赦されていないとでも思う訳か?
お前が死刑相当の人殺しをして、一億円の賠償を支払わされた後無罪になったら、「ああ、俺は1億円も払わされたから赦されなかったんだな…」

って思う訳か。笑わせる。

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/18(木) 23:47:34.03 ID:izpDGMRD0
>344
>死刑と比較した場合は(出来うる限り残虐では無い刑罰とした場合)死刑廃止は緩い。
「俺様の基準が、絶対だぁ〜」ってこと?

想像力も自分の経験以外、認識できない知能も、
この議論をするには、役不足ですよ。

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:05:01.89 ID:1q5PERB60
>>331
極めて的確なコメントだと思います。
これからの社会はますます暴力性を排除していくでしょう。

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:07:08.09 ID:k8T4vUX60
>一生懸けて償いと反省の人生を求めるよ。

ではこの超具体的なシステムを構築してから廃止してくれ。
どのように償い反省するのかそれを判断する方法は?
開き直ったらどうする?
納得できるものなら直ぐ廃止派に変わってあげるから。
初めから出来ないなんて見込んで試しているわけじゃないぞ。
いつまで経っても具体案や突き詰めた話にならないから急かしてるだけで
納得できるもので合ったらならば廃止せねば仕方あるまい。


348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:10:35.34 ID:1q5PERB60
>>337
以前、朝日新聞で知識人百人に死刑制度についてアンケートをとっていました
が、六十人以上が死刑制度反対でしたね。


349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:17:49.14 ID:xPG0eYgL0
>>345
>「俺様の基準が、絶対だぁ〜」ってこと?

悪いな。廃止論者の基準でモノを言っている。
まぁ、死刑よりも死刑廃止が緩いという意見を君が否定するのは面白い。
過去に何度も廃止派が挑戦して散っていった議題だが、一応興味がある。
どういった適正な罰を与えれば、残虐でなく、死刑よりも厳しい罰を与えることが出来るんだい?
それを示せないと話にならないんだが。

それとも、今の終身刑であっても、死刑よりも厳しいって言いたいの?
お前様の基準なんかに興味は無いよ?

あとね、お前が、私の基準に対して個人的に文句を言っても始まらないんだよ。

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:19:42.75 ID:xPG0eYgL0
>>348
知識人の基準とは?
その自称知識人たちとはランダムで選定された人たちなのかね?
とても興味があります。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:19:45.94 ID:1q5PERB60
>>341
感覚的に人が殺されちゃあたまったもんじゃあないですよ、
レアモノなのは世界の中の日本人、特に存置派です。
自分の職場、ん?なんでしょう、その狭さは!
視野をもっと広く世界に広げましょう。

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:24:04.83 ID:1q5PERB60
>>341
全く個人的価値観の押し付けですね
自分の価値観と違う人間は頭悪い、凄まじい自己中心主義者ですね

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:28:46.98 ID:1q5PERB60
>>344
文章になってないですね。
カッコの中はどういうお積りで書かれたのですか?

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:28:57.41 ID:xPG0eYgL0
>>351
感覚的に殺人鬼擁護されたらそれこそたまったもんじゃないが。

死刑によって死ぬのは凶悪殺人鬼

死刑廃止で助かるのは凶悪殺人鬼

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:31:40.52 ID:xPG0eYgL0
>>353
括弧の中を強く主張しているのが死刑廃止派だからですよ。

出来うる限り人権を尊重し、苦しみを与えないような死刑 と

殺しさえしなければ何でもいい、殺してくれと懇願するような残虐な終身刑

の比較では意味が無いからな。

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:33:33.67 ID:f1kyuJxs0
>>348
朝日だろwwww
キチガイ人権屋を60人以上選んだんだろうなwww

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:34:32.52 ID:xPG0eYgL0
どうゴチャゴチャ言っても死刑廃止によって助かるのが凶悪殺人鬼だけだという事実はどうにもならない。
それ以外の命は死刑を廃止しなくても助けられるんだよ。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:42:03.73 ID:f1kyuJxs0
>>357
激しく同意した。そうそう簡単な結論だ。

あと、廃止派はもうちょっと読解力をつけろ。レスの全体見て反論しろ。
1行だけのあげ足を取るのはやめろ。

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:45:09.93 ID:1q5PERB60
>>350
全くランダムだと思いますよ。
呉智英とか、石田、名前がでてきません、直木賞作家の人ですが
もっとも彼らは賛成派でしたけど、
論理的に突き詰めていけば、死刑制度反対になるのは当然なのですが
このときの賛成派の人達は面白い、と言ったら語弊があるのでしょうが
ユニークなコメントを書いていました
覚えてないので調べておきます。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 00:54:30.21 ID:1q5PERB60
>>357
命の平等性を当方はずっといっているのです。
この世に殺されていい命があったらオカシイと思いませんか?
なぜ、凶悪殺人犯を殺さなくてはいけないのか?
全く貴方の価値観でしか説明されてないですよ。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 01:00:53.97 ID:1q5PERB60
>>358
提灯持ちの方ですか?
>>357のコメントを理解できるのですか?
それ、逆に読解力・理解力がないってことでしょう。

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 01:09:10.67 ID:1q5PERB60
>>357
死刑制度廃止になって助かる方
死刑を執行する刑務官の方々はそうかもしれませんね。
あと日本人全部、これは裁判員裁判で死刑判決を出さなくて良くなる

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 02:06:52.77 ID:xPG0eYgL0
>>360
殺されていい命は無いですよね。
でも、殺されていい命は無いその戒めを破って己の都合によってその尊い命を複数奪って尚反省もしないような命を保護したら
それこそ平等ではないでしょうね。

殺されていいという表現は正しいかどうかは分かりませんが、殺されても仕方が無い命は存在するでしょう。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 02:17:04.85 ID:xPG0eYgL0
>>362
凶悪殺人を犯した罪を軽くすると明言された社会で生きなければならないリスクに比べたらそのメリットは小さすぎますね。

アンタ含め、最近の廃止派の決まり文句は、「価値観の違い」 のようだが、
アンタら廃止派の凶悪殺人鬼擁護の価値観をただ押し付けられても賛同は出来んだろ。
存置派の価値観を否定してどうして死刑廃止出来ると考えるのか逆に疑問だよ。

だから少数派であり価値観を共有できる廃止派と凶悪殺人鬼とで国家を作れば良いだろうと進言したら
排他的だの日本を良くする為だのぬかしよる。
その、「よりよい日本」 こそ、凶悪殺人鬼擁護する犯罪者集団だけの価値観に過ぎないだろう。

お前らにとってのより良い日本は、廃止派と凶悪殺人鬼(この双方に違いがあるかどうかはさておき) だけでは成り立たない。
獲物がいなくてはな。だから価値観を共有するお前らだけで国家を立ち上げても意味が無い。
あくまでも日本に巣食う寄生虫として、日本の免疫能力を弱めたいだけの活動に過ぎん。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 06:21:52.02 ID:Bppiq75r0
>>362
横レス失礼

>日本人全部

俺を入れてくれるな。
俺は死刑相当、万死に値する罪を犯したものには死刑を
言い渡すべきだと思っている。
廃止国がビンラディン殺害に賛同したのと同じ理由で、
剥奪してもいい生命はあると思っている。


366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 07:26:38.06 ID:Aon9ByhS0
シケイハ廃止サレル

くっくっくっくっくっくっく

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 07:28:14.67 ID:Aon9ByhS0
チカイ未来

シケイハ廃止サレル

くっくっくっくっくっくっく

はっはっはっはっはっはっはっはっ

あーっははははははははははははは



368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 08:11:22.53 ID:f1kyuJxs0
>>360
×命の平等
◎命の公平

お前ゆとりだな。
仕事でだな、売上1位の人と売上ゼロの人が同じ給料なのが平等な。成果に
応じて給料が違うのが公平な。また能力のない人間は会社から淘汰されるな。
売上1位より売上ゼロのほうが給料が高かったら、能力ある人は会社を辞めて
会社はカスだらけになって潰れるわけだ。

会社でも能力のない奴に限って平等、平等言うんだよな。

あと貴様、命の平等を訴えるなら肉は喰うな、いや、野菜も生きている。
貴様に食われる牛・豚・鶏・野菜が不憫でならん
貴様は水しか口にすることはならん。

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 10:29:44.29 ID:PxNa6XI80
>>360
お前が快楽殺人犯と同じ思考だから、命の平等性を言いつつ、被害者と加害者の間に差をつけてるだけだろ。
ソコに差をつけないと、お前がいつ絞首刑台送りになるか、解らないからな。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 11:37:49.79 ID:1q5PERB60
>>369
それ、面白いのですか?
どこで被害者と加害者に差をつけているのですか?
凶悪殺人犯を殺してしまったら貴方も彼と同じレベルということに
なりますよ。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 11:41:14.28 ID:1q5PERB60
>>365
どんな人間であれ、殺人となれば躊躇するものです。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 11:43:15.80 ID:1q5PERB60
>>368
くだらなすぎますね。

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 11:48:54.85 ID:1q5PERB60
>>364
世界はどうなっているでしょうか?
自分に凝り固まらないで、広く世界を見ましょう。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 11:58:23.40 ID:PxNa6XI80
>>370
都合が悪くなりゃ誤魔化しか。
まぁ廃止論者は以前から同じ事を繰り返してきてるから、今更な話だろうけど。
流石に、「死んだ人の事なんか、どうでもいいだろ」とまで口を滑らす廃止論者は減ったけど、
お前の主張も良くみりゃ、言ってる事は大差ねぇよ。

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 12:16:04.23 ID:f1kyuJxs0
>>372
都合が悪くなりゃくだらないか?


376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 13:17:32.29 ID:hpefiAOD0
>363
>殺されても仕方が無い命は存在するでしょう。

そうね。
「こいつ、殺されてもしかたねぇな…」って思える人間は、確かに存在するかもね。

問題は、「誰が、殺しても良い人間か?」じゃないの?

仮に、「殺されても良い人間」が居たとして、そいつを「殺して良い人間」って、居る?
人間を殺して良い人間なんて、存在しないんじゃないか?
しかも、故意に、罰と称して、復讐心丸出しで、憎しみを込めて、
大衆が「殺せ!殺せ!」と言ってるからといって、殺しても良いものか?

仕事として?
国家の命令だから?
法律だから?

んなの、おかしいだろ?
そんな理由から、人間を殺してイイ人間なんか、この世には存在してないんだよ。
っつーか、存在させちゃいけないんだって。

「殺されてもイイ奴が居るから、死刑は必要」は、見当違い。 視野が狭すぎ。 



377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 13:17:48.32 ID:xPG0eYgL0
>>373
世界はテロリストビンラディン現場射殺大歓迎となっているよ。
次のテロを計画していたようだから、それを防ぐためだったら殺害しても正当だというのが世界各国の見解らしい。
もちろんここの廃止論者たちもビンラディン殺害は正当だと言っているようだね。
お前も言っているように世界に習うべきなんだよな。
闇サイト事件の犯人たちは、死刑で正当だったってことだな。奴らも次の殺人を計画していたようだからな。
もちろん地下鉄サリンの松本智津夫も死刑で正当だよな。こちらはビンラディン同様テロの首謀者だ。

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 13:21:45.46 ID:xPG0eYgL0
>>376
『思える』 じゃダメだろ?まぁお前ら廃止派の殺人鬼思考ならそうなんだろうがな。
視野云々の問題じゃない。
お前にとって、『殺しても仕方が無いと思える人間』 は、『確かに』 存在するんだね。

そりゃあ死刑廃止したいわな。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 13:57:52.76 ID:hpefiAOD0
>378
>お前にとって、『殺しても仕方が無いと思える人間』 は、『確かに』 存在するんだね。
いるね。

犯罪抑止、再発防止、という観点から。
子供を車に放置してパチンコし、子供を死なせる親。
信じられない虐待の末、子供を殺す親。
労働者から搾取を繰り返し、自分達だけ利潤を貪る人種。
ノリや勢いで犯罪を繰り返す若者。

死刑も刑罰も、犯罪抑止が目的なはず。
でも、その犯罪抑止が目的の制度のおかげで、「殺人行為」に対しての価値観が歪んでいる。
「殺してもイイ奴が居るから、死刑が必要」は、通用しない。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 15:02:23.73 ID:xPG0eYgL0
>>379
君にとっての、『殺しても仕方が無いと思える人間』 の基準は、日本の死刑制度の適用基準よりも遥かに厳しいね。
中国の基準に近いんじゃないかな。

>「殺してもイイ奴が居るから、死刑が必要」は、通用しない。

そうだね。その基準では日本では通用しないね。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 15:18:51.18 ID:PxNa6XI80
>>379
死刑は殺しても良いって事じゃないぞ。
殺していいだけなら、いつ、誰が、何処で殺してもいいことになるだろ。

>でも、その犯罪抑止が目的の制度のおかげで、「殺人行為」に対しての価値観が歪んでいる。
そう思い込まないと廃止論者的には都合が悪いんだろうけど、現実的には、廃止国にも殺人事件が存在する事で解るように、
違うから。
死刑の存在が命を軽視しているわけじゃなく、死刑の存在が罪の重さを表してる。

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 15:47:54.06 ID:hpefiAOD0
>380 381

なんで、こんな流れになったか、理解してますか?

ソンチ派の方々が、「殺されても仕方が無い奴がいる」の発言から、
では、「殺してイイ人間って、誰?」って流れからですよ。

死刑が『犯罪抑止』の目的の為である事も、理解していない方が居たようだから、
あういう書き方をしたまで。

>中国の基準に近いんじゃないかな。
中国に近かろうが、遠かろうが、死刑自体、同じ制度だから。

>そうだね。その基準では日本では通用しないね
この基準で、死刑を正当化してるソンチの方々がいらっしゃるんです。

>死刑の存在が罪の重さを表してる
いい加減な事を言うなよ。。
日本の死刑のように、隠れてコソコソ、秘密だらけの中で管理・執行されてる事で、
どうやって「罪の重さ」の意識を生み出してるって言うんだ?

本当に罪の重さを謳うなら、現実的に真実を、もっともっと公表するべきだろ?
コソコソやらなきゃない、理由を考えてみろよ。。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 15:50:39.04 ID:MwIpkZTg0
何で廃止派は殺人鬼による理不尽な殺人と、死刑を同列に考えるの?アホなの?
廃止派「人を殺したからといって死刑で人を殺したらそいつと同レベル」

全然違うわ
共通してるのは結果として「人が死ぬ」ということだけだろ
「殺人で死んだ被害者」と、「死刑で死ぬ人間」ではその目的も世間に与える影響も死ぬ人間の価値も全部違うんだから
なんでこんな簡単なことわかんないかな

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 15:55:27.33 ID:hpefiAOD0
>383

人間が人間を、殺す意図をもって殺す。 という意味では、同じだから。

「誰が殺すか?」で、犯罪か、正当か、変わるだけ。
一般人が「殺せ」ば、犯罪。 刑務官が「殺せ」ば、死刑。

やってる事は、同じだ。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 16:21:08.66 ID:MwIpkZTg0
>>384
うんその理屈自体は分かる
でも何でそれがダメなの?

あ、わかった根本から考え方が違うのね

あなた的には殺人による被害者と、殺人犯人の命は同列なわけだ。同じ人間の命だから、だよね?

俺的には被害者と犯人の命の価値は天地ほどかけ離れてる
確かに何人の命も平等に扱われるべきだが、それはあくまで「公共の安全や福祉に反しない限り」ではなかろうか

被害者にも非があったり、犯人にも殺人まで追い詰められた特別な事情があるなら元々死刑なんか求刑されないだろうし

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 16:47:19.85 ID:mztO9ida0
>>385
>命の価値は天地ほどかけ離れてる

けっけっけっ

面白い

一本線の脳とはこのことですね

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 16:51:53.10 ID:hMbra69Z0
>>382
>ソンチ派の方々が、「殺されても仕方が無い奴がいる」の発言から、
>では、「殺してイイ人間って、誰?」って流れからですよ。

>262 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 09:22:31.45 ID:RHmLoxi/0
>>255
>この程度の指摘も理解できない脳で、しゃしゃり出てくるな>
>
>>258
>ビンラディンを生かしておく方が、他者の生命に危険だとの判断なら、正当じゃないの?
>日本の死刑制度の環境と、ビンラディンを殺害した時の環境が、同じだとでも思ってるの?
>
>>260
>>破産して自殺している人のことを考えて見ろよ。
>だから、そんな常識を変える為にも、死刑に反対してるんです。
>
>>絶対的終身刑がない今、何を言っているのやら。
>作れば良いじゃないか。


はいシーさんと話し合ってみたら?

もしかして、勝手に殺すのは構わんってこと?

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 17:06:31.12 ID:mztO9ida0
>命の価値は天地ほどかけ離れてる

一本線脳発見
一本線脳君の君でも法律の事は語れるんだね


389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 17:10:04.13 ID:mztO9ida0

しかし存置派は一本線脳ばかりで話になりませんな

     複数線脳の人はいないのかね

        wwwwwwwwwwww

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 17:13:11.83 ID:PxNa6XI80
>>382
>ソンチ派の方々が、「殺されても仕方が無い奴がいる」の発言

感情論の話だろ。
ついでに言えば、死刑宣告を受けてれば、そりゃ「殺されて(処刑されて)も、仕方が無い」となる。
ついでに言えばだ。

>ソンチ派

お前、誰だか解ったわ。

まだ、ウロウロしてんのかよ。
お前が殺人欲にまみれたド変態なのは、もう何スレも前からバレてんじゃねぇか。
語尾だけデスマスに変えれば誤魔化せるとでも思ったのか?

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 17:20:01.91 ID:mztO9ida0
>>390

ここにも一本線脳の人がいるね(笑)

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 17:41:14.43 ID:mztO9ida0
存置派=一本線脳w
廃止は=複数線脳

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 17:57:32.01 ID:xPG0eYgL0
>>382
>ソンチ派の方々が、「殺されても仕方が無い奴がいる」の発言から、
>では、「殺してイイ人間って、誰?」って流れからですよ。

その通りだね。廃止派だけしか発言していない事について廃止派から存置派に対して質問しているのが今の流れ。
今までもそうだったので、この流れはお馴染みだけどな。

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 18:01:39.08 ID:xPG0eYgL0
>>386
>>命の価値は天地ほどかけ離れてる

まぁそういう考えの人間が居ても全く不思議じゃないな。
でも私はそうは思わないね。命の価値が同じであるからこそ余計に凶悪殺人犯は死刑已む無しとなる。

なにがけっけっけっだよ殺人鬼。お前はそれを否定できんだろ?w
お前こそが殺人被害者の命を軽んじているんだろが。

お前ら廃止派にとっちゃ、殺人鬼の命=天 被害者の命=地 だろが。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 18:56:46.97 ID:mztO9ida0
>>394
ハイハイ
一本線脳クン乙

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 19:12:04.10 ID:yXxQpEe50
死刑廃止派は、「何々と言う事は何々」「と言う事は?」を考える能力が無い。

死刑廃止派は、「何々(死刑悪)」から思考や想像力の発展が無い。

397 :水っしんぐ:2011/08/19(金) 19:21:36.15 ID:mztO9ida0
脳裡の線と目は18線まである
日常のトラブルは一本線で解決してるかな
殺人以外の犯罪は最低でも三本線まで達してる者が裁いてほしいのだが
残念ながら、一本線の輩がさばいてるのが現状だな

犯罪が殺人レベルまでたっし、命の差し渡しまでいくと10本は絶対必要なんだけどね


398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 19:29:42.86 ID:+g8598KWO
死刑が好きな人が多いな
夢中だもんな

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 19:51:39.37 ID:f1kyuJxs0
>>384
お前はとりあえずアンカーをちゃんと打て
>>386
お前はとりあえず脳神経外科に行け

400 :水っしんぐ:2011/08/19(金) 20:04:23.91 ID:mztO9ida0
つまり
位の低いものになると一本線脳しかなく
位の高い者になると18本あるんだよね

なぜならこの世は9次元まで段階があり
最高位が9の次元で、9の位置から物事を見据えるようになれる
9×9で18
最高位に属する者には18の脳裡糸が与えられてる
この物質世界のすべてを裁けるようにね

死刑の是非、つまり命の是非は最低でも10本あるものしか語ってはいけないと思う


401 :水っしんぐ:2011/08/19(金) 20:07:22.02 ID:mztO9ida0
>>400

あっこれ
いちを4次元レベルで話してる内容だからね


402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 20:09:39.40 ID:f1kyuJxs0
>>384
>一般人が「殺せ」ば、犯罪。 刑務官が「殺せ」ば、死刑。
>やってる事は、同じだ。

おい、キチガイ、刑務官も一般人を「殺せ」ば犯罪だぞ。
あと刑務官の執行には殺意はないぞ。

お前らってホント死ぬという結果が同じだったら、被害者と死刑囚も
同じなんだな。
ある日突然人生を奪われた人=その命を奪ったDQNがお前の価値観かW

お前も命が平等って言うんだったら
肉類、野菜、果物は口にするな。雨水だけ飲んで生きろ。




403 :水っしんぐ:2011/08/19(金) 20:14:28.65 ID:mztO9ida0
でもね、存置派の書き込みにもひとつだけ六本線脳あるんじゃないかってのがいたな
まんざら、このスレもすてたもんじゃないね

404 :水っしんぐ:2011/08/19(金) 20:19:05.76 ID:mztO9ida0
>>402
お前は何を言っても>>384を言い負かせられない、というより話がかみ合わない
なぜならお前は一本線脳で>>384の人は2本線脳だからね
次元が違うから384の意見を理解できない

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 20:19:38.30 ID:xPG0eYgL0
>>397
それはまさに廃止派の都合の良い希望的観測だな。

死刑制度の存在意義は決して一本線で語れるものでは無い。
むしろ廃止論者こそが、それを一本線で批判しようとしている。
また、線の多さだけで単純に判断できるものでもない。
その線それぞれで、重要度が全く違う。

もちろん、被害者の立場でものを考えるか加害者の立場でものを考えるか
或いは公平な立場でものを考えるかでも違ってくる。
すべての要因を横並びにして、同じ 「線」 で括ってしまうのは廃止派ならでは。

同じ事柄であっても自分の都合の悪い場面で批判し自分の都合の良い場面であればシレッと認めているだけ。

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 20:21:52.71 ID:xPG0eYgL0
http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。

407 :水っしんぐ:2011/08/19(金) 20:23:15.49 ID:mztO9ida0
>>402
お前は>>384の意見の端っこしか見れなく
そして、一本の脳裡糸で無意識に結んでるだけなのさ

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 20:26:51.63 ID:xPG0eYgL0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。


409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 20:37:53.09 ID:xPG0eYgL0
以下は、『死刑制度についてひと言お願いします』 というスレッドに書き込まれた意見です。よければそれ以下のやりとりも合わせてご覧ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

2708 名前:已む無し[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:55:52

死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える

※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する


410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 20:37:54.45 ID:k8T4vUX60
そんだけ賢いと言うはずの廃止派がなんで存置派ごときに死刑制度ごり押しされてんのか
不思議と言うか滑稽。どちらかと言うと従わせられてる側なんだが。
賢いくせに相手が理解できないと言う。理解させられない人間の言い訳である。



411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 20:45:04.31 ID:xPG0eYgL0
>>409
上記のスレッドの1997番目から登場する存置派である、『カレーライス』 さんの意見はオススメです。
他にも、上記スレッドに登場する存置・容認派の方々の意見は実に参考になります。

廃止派の方はというと、このスレのように簡単に暴言を吐いたり直ぐに姿をくらましたりしないというだけで(コテハン限定なので)
内容自体はこのスレッドで言われているようなことと大差はないですね。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 23:05:39.67 ID:GtfG104J0
>>385
>俺的には被害者と犯人の命の価値は天地ほどかけ離れてる
ここでまた一つ、存置派の要素が丸見えになったな。
存置派の基本は、差別主義者なんだよ。
自分の理解できない・気に入らない・許せない・納得できな相手には、
敵対心を抱き、自己防衛機能として、暴力に依存する。
この存置派方程式は、自己認識しづらいらしいな…。

>確かに何人の命も平等に扱われるべきだが、それはあくまで「公共の安全や福祉に反しない限り」ではなかろうか
いいか。
人間が社会を構築する上で、最大の公共の利益は、安全だ。
その安全とは、過剰な暴力や危険を排除する事でしか維持できないんだよ。
現在進行形で犯罪を犯している犯罪者は、確かに「過剰な危険」だが、
逮捕され拘束されている犯罪者は、「過剰な危険」には、成り得ていない。

それを、「過剰な暴力」を用いて排除しようというのが、死刑制度なんだよ。


413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 23:13:41.36 ID:GtfG104J0
>>390
>死刑宣告を受けてれば、そりゃ「殺されて(処刑されて)も、仕方が無い」となる。
では、「殺してイイ人間」って誰? 人を殺してもイイ人間って、どんな人?



414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 23:26:56.63 ID:RdrQJZvS0
最初から殺害を目的とし、半年も前から綿密な計画を立て、訓練を重ねた米軍最強の
特殊部隊が丸腰の老人をぶっ殺したのは「過剰な暴力」ではないらしいw

「テロリスト」なんぞ問答無用で殺してしまえというキチガイ=反対君()


415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/19(金) 23:54:57.72 ID:n8G4f5os0
>>413
今現在、日本では死刑なる罰が存在している事はご存知ですか?
そして、あなたは凶悪、複数殺人犯罪を犯すとその罰が適応されるのを知っていますか?
今の日本ではこれがルールです。大勢の人が一定の地域で社会生活をする上で決められた
ルールの一つです。人の命はとても大切です。だから人の命を身勝手な理由で奪ってはいけません。
そんな事したら死刑という罰が待っていますよ。
どこかおかしいですか?

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 01:14:57.45 ID:iSQdi2IY0
死刑のどこが過剰なの?
過剰に甘い人からみたらそう見えるんだろうけど。。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 02:17:11.79 ID:UPQ8VPzo0
>>415
石打の刑も、
火あぶりの刑も、
ギロチンも、
「これが、ルールです」と言って、支持されてた時代は、ご存知ですか?
そして、かつてあったそれらのルールは、今では否定され、
人類の残虐性として認識されているのも、ご存知でしょうか?

>そんな事したら死刑という罰が待っていますよ。 どこかおかしいですか?
人間が人間を殺す行為を、正当化しているところが、です。

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 05:46:07.20 ID:p33auYzd0
>>417
>石打の刑も、
>火あぶりの刑も、
>ギロチンも、

それらを否定した理由は残虐な刑を否定したからですね。
廃止論者は、とにかく死刑を否定したいが為に、終身刑を残虐にすれば良いなどと主張する方もみえます。
目的の為には、正当性すら無視してしまうような廃止派は、おかしいでは済まないですね。

いくら死刑の正当性を否定しようとも、死刑廃止の正当性は遥かそれ未満なのです。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 06:11:11.25 ID:YlNBRMKB0
水っしんぐ 君

>>400
>9×9で18

君は日本語と算数をもう一度勉強しなおしてから
書き込めよ。


420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 07:17:36.33 ID:r/Qldkc0O
「殺意があった」と言わなければ殺人罪にできないという書き込みが上の方にあるが本当かね?
和歌山毒入りカレーの被告人は、殺意があったなんて認めてないのに死刑が確定したが。
あっちのほうこそ、殺意がなかったって話は本当だと思うよ。
保険金目当てに旦那に飲ませた際にも旦那は死ななかったから、その時だって、祭りで仲間はずれにした連中を腹痛にしてやる程度の気で毒を混ぜたって話にはそれなりの説得力がある。
なのに判決は死刑。
無罪でないのは当然だとしても、傷害致死ではなかった。
殺意がないなら傷害致死のはずだよねえ?例え死者が四人でも。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 07:45:10.53 ID:UPQ8VPzo0
>>418
>それらを否定した理由は残虐な刑を否定したからですね。

死刑自体が、残虐なんだが?
刑罰の観点から見ても、人としての尊厳などからみても、
死刑廃止には、君達、ソンチ派が束になってカカッて着ても揺るがない正当性があるんだけど?


422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 08:03:38.28 ID:6tvb7Z1k0
私の気の合う人は大体、廃止派だなぁ。
一緒に居て居心地の良い雰囲気の人は廃止派の人だったりする。

ちなみに、親友・恋人ともに死刑廃止派の人です。
性格というか嗜好が似てて、
二人とも同じ型で同じ色の携帯電話を使ってたり、好きな色や好きな食べ物も大体同じで。

「「生卵とゆで卵は苦手だけど、温泉卵(半熟)なら食べられるんだー」」って二人から聞いたときはもうwwワロタwww

あと、「「食べられないことは無いけど、食べたらお腹壊すんだよね…」」これも二人して言ってたなぁ。可哀相に…

法学生の理屈っぽい話を聞いてくれる廃止派の人。いつも好きなことをしているようで、周りを気遣う様子もあるんだよね。
いつも助けられてます。

ありがたやー(´人`)



423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 08:04:01.66 ID:IBxbrFoZ0
懲役刑も残虐だけどね。

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 08:17:07.56 ID:6tvb7Z1k0
廃止派の存置派と違い物質の世界じゃなくて精神の世界に住むの
直感的が鋭くて他の人とは違う目線で見るから嫌われてる人は本当の性格を見抜かれてたりする
正義感と責任感が強くなんでも白黒つけないと気がすまない性格
だから差別や野蛮な死刑も大嫌い


もし存置派さんが(攻撃とか失礼な事したり嫌われる事)をしたならハッキリ謝るのが一番いいよ
回りくどい事するのは逆効果
好意を抱いてるならそれもハッキリ伝える

廃止派は機嫌悪そうに見えるけど温厚で争いが嫌いだから仲良くなるといい性格だよ
気難しいように見えて実は人付き合いが苦手なだけ
今の旦那が廃止派
出逢ってからすぐに喧嘩して(私が原因)それでも私が好きだっから他の人を間に入れて仲直りしようとしたけど全然相手にしてもらえないw
基本性格知って直接謝ったらあっさり許してくれてついでに気持ちを伝えたらもうそこから凄く優しくしてくれて結婚したよ
浮気はしないし優しいし結婚して良かった
唯一の不満は転勤族w
1年位で他の県に転勤するから大変



425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 09:05:48.87 ID:1EIpWNJc0

     ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ     
  |:: |::..  |  |     
.  |:: |:::.   |  |    
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~
確定死刑囚
-------------------------------------------------------------------
松本昭弘・松本和弘(=糖尿盲)・下浦栄一(マニラ連続保険殺人)小林光弘(武富士焼殺) 西山省三(福山女強殺)
造田博(池袋通り魔) 中原澄男(組長射殺) 薛松(春日部中国人夫婦殺) 浜川邦彦(亀岡妻子殺)
横山真人・端本悟(オウム地下鉄サリン) 後藤良次(宇都宮監禁)  小田島鉄男(マブチモーター) 庄子幸一(大和市主婦連殺)
古澤友幸(横浜3殺) 外尾計夫(佐賀長崎保険金) 林泰男(オウム地下鉄サリン) 服部純也(三島短大生焼殺) 長谷川静央(実弟殺)
松村恭造(親戚2強殺) 加賀聖商(伊勢原母娘) 上部康明(下関通り魔) 八木茂(本庄保険金殺人)  江藤幸子(須賀川祈祷)
幾島賢治(高岡市組長夫婦射殺) 松田幸則(松橋男女強殺) 神田司(名古屋闇サイト)  林真須美(和歌山毒カレー)
関根元・風間博子(愛犬家殺人) 小野川光紀(群馬パチンコ連続強殺) 宮城吉英(市原ファミレス射殺) 高橋秀(貸金業者殺害)
小日向将人(前橋市銃乱射) 早川紀代秀(オウム坂本弁護士一家殺害) 豊田亨・広瀬健一(オウム地下鉄サリン) 
窪田勇次(北見市資産家夫妻) 井上嘉浩(オウム) 菅峰夫(架空建設計画連続殺人) 金川真大(土浦9人殺傷通り魔)
新実智光(オウム) 大橋健治(大阪岐阜連続女性強殺) 吉田純子(久留米看護師保険金) 高尾康司(館山放火4殺人)
藤崎宗司(茨城2女性強殺) 尾崎正芳・原正志(大分替え玉保険金) 土谷正実(オウム) 熊谷徳久(横浜中華街店主銃殺)
鈴木泰徳(福岡3女性強殺) (ダダダダ!バキューン!ドカーン!)(3府県連続リンチ4殺) 片岡清(広島岡山老人2人殺害)
小林竜司(東大阪大生リンチ殺人)  大倉修(コープしずおか同僚&妻殺し) 淵上幸春(宮崎口封じ連続殺人)
大山清隆(広島連続保険金殺人) 池田容之(横浜電動ノコバラバラ殺人) ★津田寿美年(川崎アパート大屋ら3人刺殺)

どんどん吊ろうぜ!!




426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 09:08:19.09 ID:1EIpWNJc0

     ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ     
  |:: |::..  |  |     
.  |:: |:::.   |  |    
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~
★最高裁係属中の死刑事件リスト
魏巍(福岡一家4人殺害) 遠藤誠一(地下鉄サリン事件他) 中川智正(地下鉄サリン事件他) 
松永太(小倉監禁殺人) 北村真美・北村実雄・北村孝・北村孝紘(大牟田相撲一家4人連続殺害)  
守田克実(警察庁指定124号事件) 阿佐吉広(都留市従業員連続殺人) 福田孝行(光市母子殺害) 
兼岩幸男(2女性バラバラ) 浜崎勝次(市原市ファミレス組員2人射殺) 謝依俤(品川製麺所夫婦強殺)
高見沢勤(暴力団3人殺害) 若林一行(岩手県洋野町母娘強盗殺人) 岩森稔(本庄夫婦殺害)
渡辺純一・清水大志・伊藤玲雄レオ(架空請求詐欺グループ仲間割れ)  山田健一郎・矢野治(前橋スナック乱射)
川崎政則(坂出祖母孫3人殺人) 加賀山領治(中国人留学生強殺事件/DDハウス)
野崎浩(フィリピン女性2人連続殺人) 高柳和也(姫路2女性バラバラ) 沖倉和雄(あきる野市資産家姉弟強盗殺人)
小川和弘(大阪個室ビデオ店放火)

★高裁継続中の死刑事件リスト
藤城康孝(加古川7人殺人)  小泉毅(元厚生次官宅連続襲撃)  
千葉祐太朗(石巻3人殺傷11/1公判)   奥本章寛(宮崎家族3人殺害)
伊能和夫(南青山マンション男性殺害)  加藤智大(秋葉原無差別殺傷)  
松原智浩(長野一家3人強殺) 桑田一也(交際女性・妻殺人)  
竪山辰美(松戸マンション大学生殺害放火)

こいつらも早く確定させて吊ろうぜ!!

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 10:25:21.36 ID:WJnh05TyP
殺したから殺す。同害報復ってのは最も合理的解決方法であって何ら問題とするところはない。
もしも犯罪者が罪を犯すに至る責任は社会にある、と主張するのなら、死刑執行の際、犯罪の社会責任を負う国民代表として無作為に国民一人を抽出し、一緒に吊ってやればいいこと。

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 10:39:15.84 ID:r/Qldkc0O
日本国憲法は、18条で残虐な刑罰を禁じているが、31条で生命も適正な手続に則った形でなら刑罰で奪われる可能性を認めている。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 10:57:30.48 ID:UPQ8VPzo0
>>428
適正な手続き?
憲法に反するような行為を行うのに、適正な手続きって、どんな手続きよ?

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 11:45:44.30 ID:WJnh05TyP
死刑が何ら残虐ではない以上合法。


431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 13:17:20.79 ID:UPQ8VPzo0
日本人は、日本の死刑と他国の死刑は、違うと言う。

中国のように死刑は乱用していないと言い、
北朝鮮のように、悪用されていないと言う。

他のイスラムの国のように、残虐ではないと言う。

だが、死刑廃止国から見れば、同じなんだよ。
「死刑」という名目で、殺人行為を正当化している事に違いは無いんだ。

日本の死刑は、人道的で正当で残虐ではない、と言う。
精神が発展途上の国々と、同じ制度に依存しながら、「自分達だけは違う」と言う。


いい加減、目を覚ましたらどうだ?

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 13:30:18.64 ID:0+iDZkjT0
>>420
明確に「殺してやろう」と思ってなくても、「まあ死んだって構わない」と思ってれば殺人は成立するらしい
未必の故意?だっけ

劇薬と知ってて混ぜたんなら「場合によっては死ぬ」ことは最初からわかってたハズ・・ってことだと思われる

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 13:58:06.85 ID:iSQdi2IY0
中国や北朝鮮とは違うなんて思ってないがな。
寧ろ死刑制度に関しては奴らを見習うべき。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 14:24:06.00 ID:1EIpWNJc0
現状の中途半端な執行が死刑囚と廃止派に夢と希望を与えている訳だ。
死刑囚は死ぬことで罪を償うので、労働なしで3食提供してやってる。
確定後は期間をあけずにガンガン吊るべきだろ。
再審請求なんかとっとと棄却してドンドン執行しろ。ベルトコンベア式に
やれば、死刑囚もビクつくことも減るし観念するだろうよ。
あと死刑囚の自殺による担当者への責任は不問とすること。これも大事だ。
死にたい死刑囚は自殺しても構わない。「自分で自分を殺せ」!!
執行による刑務官の心の負担の問題だが、今のボタン3個っていう中途半端
な数が行かん。これはシンドイ。ボタンを30〜40個ぐらいして押させると
今より楽に執行できるようになる。それか被害者遺族が押すことだな。
ほんとは俺が拘置所めぐりしてボタンぐらい、いつでも押してあげるるのだが…
キチガイ法務大臣のせいで不良在庫がたまるだけだ。どれだけクズ死刑囚を
税金で長生きさせるんだ、この国はwww
ああ、あと原発事故によって汚染されていると思われる危ない肉、野菜、魚
は死刑囚に食わせるのが一番良い(^v^)

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 14:35:10.63 ID:iSQdi2IY0
もう基地外左翼人権ブームはとっくに終わったな。
オカルトブームが過ぎた辺りと同時に終わった様に思う。
近年では少しずつ厳罰化を取り戻している感じがする。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 15:05:28.49 ID:MPbVOt0f0
>434

おたく、ホントに日本人?

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 15:19:00.28 ID:1EIpWNJc0
>>436
キチガイ人権屋どもが精神に異常をきたすまで吊って、吊って、吊りまくれ!!



438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 15:54:14.76 ID:WJnh05TyP
>>431
>「死刑」という名目で、殺人行為を正当化している事に違いは無いんだ。

正当化しているではなく、正当な殺人を正当に行っている、な。
おまけに死刑廃止国のの観点なんてどうでも良いし。そもそも死刑廃止なんつう狂気の沙汰に付き合わなければならない道理が何所にある?
能書きはせめて凶悪犯罪発生率が日本並みに低下させることが出来てからにしろや。
自分のケツの拭き方も知らない国の観点で他人の国の刑法制度を云々するなど100万年早いわ。


439 :ジハード ◇d6L5ag3yFQ:2011/08/20(土) 15:57:09.74 ID:EwzJc84x0
死刑は残酷極まりない

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 16:24:58.51 ID:iSQdi2IY0
だがそれがいい

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 16:37:57.59 ID:1EIpWNJc0
廃止派は廃止国に住め。これで全て解決する。
お前らの忌み嫌う死刑のあるこの日本国に、gdgd文句言いながら住む
必要はないだろうがwww

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 18:00:14.77 ID:p33auYzd0
>>421
>死刑廃止には、君達、ソンチ派が束になってカカッて着ても揺るがない正当性があるんだけど?

水っしんぐ君が否定してましたよ?
一本線だけ正当性があってもダメなんですってよ。
まぁ4次元レベルの思考を巡らせても掛け算九九が出来ないようでは何本線があっても意味が無いと思うけどねw
まさに烏合の衆。

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 18:52:12.07 ID:WJnh05TyP
>>439
中絶や安楽死が残酷だ、という有力な議論が無いにも関わらず、唯死刑だけが残酷だ、という論理は成立しようがない。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 19:00:42.90 ID:YNZk6BNU0
置派は芸術家の素質がある。自分が認めない他は徹底して世界から排除する。それは恐ろしい程に徹底している。
つまり自分の哲学を徹底して貫く美学があるためにその判断は峻厳を極める。
盲目的に美を追求する力は芸術家にとって最高の条件である。存置派が認める芸術以外は、無である

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 19:17:25.51 ID:IBxbrFoZ0
>>444
人は鏡

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 19:26:13.04 ID:Qu66DtEN0


447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 19:42:16.05 ID:kQTX1epi0
日本が廃止国に対して死刑制度を復活しろと要求したなんて話は聞いたことが無いがな。
他は徹底して排除する?そんな事実などありもしないってのに廃止論者ってのは唯の妄想気狂いだって事が露呈したなw

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 20:20:13.85 ID:iSQdi2IY0
少なくとも再犯を犯した凶悪犯を弁護した弁護士もついでに死刑にするべき


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 20:38:50.37 ID:MPbVOt0f0
>448

死刑には反対だが、弁護士だけではなく、釈放を許した人間、再犯を防げなかった人間、
更生教育を施せなかった人間、その他、再犯に関連する人間達には、何らかの罰は必要だろうな。



450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 21:51:30.00 ID:1EIpWNJc0
>>448
キチガイ人権派弁護士の踏み絵になって、とても良いことだな。
被告人と生死を共にする。これが責任であり本物だな。

>>449
となるとだ、裁判長は「矯正の余地」なんて悠長なこと言ってられなくて
ドンドン死刑判決が出るよな。非常に良いことだ。
一度、欲だして人を殺した奴はお勤め終わって出所したって、金や性欲
でまた殺るんだからとっとと早く始末した方が社会のためだ。
害虫は殺虫剤で殺す。凶悪犯は吊って殺す。害虫の命も凶悪犯の命も
似たようなもんだ。

451 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/20(土) 21:52:53.64 ID:6jWFJZud0
今日は、日本テレビで24時間テレビをやっていますね。

私はあのような低俗な番組に猛反対です。以下理由を列挙

1、被災地をネタに番組を盛り上げる。

被災地に馬鹿なタレントを送り込んで、「日本の復興をみなさんで頑張ろう」まがいの演出
をやる気であろうが、実際に家を流され、家族を失った被災者の気持ちなど
タレントどもにわかるわけがない。涙を誘う行為は正しく偽善と言えよう。

2、障害者をネタにする行為。

なぜか、足の不自由な方を車いすで走らせたりする。障害者に人々の注目を向けさせて
番組制作者どもは楽しいのであろうか?障害者は、自身の障害を「なにか特別なこと」
とおもっているであろうか?いいえ、彼らは自分にとってはごく普通のこととして
受け入れています(もちろん一部のキチガイは偏見の目で見るが)。そんなに
障害者を持ち上げてお祭り騒ぎをしたければ、一年中、やってればいい。一年に一回
だけやるというのがなんともセコイ。


452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/20(土) 22:09:04.79 ID:1EIpWNJc0
>>451
>被災地に馬鹿なタレントを送り込んで、「日本の復興をみなさんで頑張ろう」まがいの演出
>をやる気であろうが、実際に家を流され、家族を失った被災者の気持ちなど
>タレントどもにわかるわけがない。涙を誘う行為は正しく偽善と言えよう。

実際に家族を殺され、家族を失った被害者遺族の気持ちなど、お前に分るはず
がないのだよ。涙を誘う廃止論は正しくは偽善と言えよう。


453 :熱狂的死刑廃止論者:2011/08/21(日) 00:04:42.41 ID:4vyig1A30
>涙を誘う廃止論は正しくは偽善と言えよう

???おかしな野郎です。涙を誘う廃止論とは一体何でしょうか?あなた、説明不足です。
存置者の中には、本村のように殺された家族がいかにすばらしかったかを訴え
(もちろん彼は妻の人格を事実誤認しているようであるが)涙ちょうだいをする方が
いますが、廃止派が涙を誘うなんて聞いたことありませんね。だいたい、教養の
ない輩は廃止派に対して「自分の家族が殺されても、それでも廃止派か!?」とか
一種の決まり文句を呪文のようにブツブツと唱えるから困ります(本当に気持ち悪いです。
それを言えば廃止派を論破できると勘違いしていますから失笑です)。

   by死刑を憂う国籍不明の法学部生(ロシア人(EU)かもしれませんね)

454 :水ッシング:2011/08/21(日) 08:44:04.64 ID:4B1YRE840
>>451
>障害者を持ち上げてお祭り騒ぎをしたければ、一年中、やってればいい
貴方は3次元以上の世界にいる住人です
あのような偽善番組は一本線脳の一次元にいる輩が作った番組です
ほんとうに障碍者を思ってる人は一年に一回とかではなく「常に」彼らの事を思い
彼らの事を考えていますからね

もっとも24時間テレビなどに共感してる>>452こと存置派は一本線脳の一次界でしか物事を見れてないということですね




455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 09:02:12.77 ID:oEZHG6DC0
>>453
おはよう!池沼!
痛いところ突れたからって怒るなよ(^v^)

涙の廃止論…
廃止者の中には、安田のように凶悪犯罪を犯した人間がいかに不幸な生い立ち
だったかを訴え(もちろん彼は加害者の人格を事実誤認しているようであるが)
涙ちょうだいをする方がいますが。だいたい、教養のない輩は存置派に対して
「国が人を殺すのか!?」
一種の決まり文句を呪文のようにブツブツと唱えるから困ります(本当に気持ち悪いです。
それを言えば存置派を論破できると勘違いしていますから失笑です)。

あと足の不自由な人を車イスで走らせる…走りたい人が走るんだから問題ない
だろうが。嫌がる人を無理やり出してる訳じゃないだろ。障害者の人も
お涙頂戴でやってるわけじゃない、自分との戦いでやってるんだろ。それを
お前みたいなチープな物の取りよう世間じゃ差別って言うんだよ。
障害者こそ人に甘えるのではなく、障害者だから自立し、人の倍頑張って
生きていく、そのことが分ってる人が出演してるんじゃねえか!お前みたい
に人間甘やかすとロクな人間にはならん。
ただし、これは身体障害者の人に限った話で、お前をふくむ知的障害者は
どうしても他人の助けが必要にはなる。



456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 09:25:00.16 ID:tVsllrRM0
一年中24時間やったらやったで年に一回ぐらいにしとけ!とか言う癖にな。
いるよなこう言うどっちやっても否定する程度の低い奴。

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 09:51:54.73 ID:HMXCkRbU0
障害者が健常者的な行動したら偉いのか?
盲目のピアニストとか、知能障害の画家とか、盲目や知能障害などの要因が無ければ単なる稚拙なお遊びを、芸術だ立派だなど完全な偽善ビジネスだろ。

もてはやしてるのは本質的な差別意識を利用されてつけ込まれて踊らされてるだけ。

458 :水ッシング:2011/08/21(日) 09:57:46.56 ID:4B1YRE840
ほんと一次元
の住人はこれだからww
こんな物の見方で死刑云々、法律云々語ってるんですからね
>走りたい人が走るんだから問題ない
まあ、走ってる障碍者さんも一本線脳だということをおぼえてた方だよろしい
一次元の住人が制作した番組を一次元の人が出演し一次元の住人が見て感動する
いいんじゃないですかww

でもね問題はそのような一本線脳裡糸での見方を死刑にもされるのが問題なんですよ



459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 10:01:01.89 ID:tVsllrRM0
失せろ

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 10:04:04.90 ID:hkA0VLUxO
死刑は正義の裁きなんだよ
わかったか、糞ども?

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 10:34:06.62 ID:/63S0NQ00
死刑廃止こそ正義の司法なんだよ。
わかったか、野蛮人



462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 14:12:31.42 ID:SXBeF2p6P
正義なんてものは主観的なものにしか過ぎない以上、日本に於ける死刑制度は正義以外の何物でもないのは自明。

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 14:26:30.32 ID:34nmbBY80
ダイエーもあるか

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 14:56:49.62 ID:13iRop1A0
「どんな凶悪犯でも人間なのだから殺すわけには行かない。」
こういった主張も解らない訳ではないが、自分としては、
「ある一線を越えた犯罪者は人間とみなすことは出来ない。」
と考えています、確実に反省と更生をさせることが出来ればいいのですが、
少なくとも窃盗や性犯罪の再犯率を0にするなどの、
実績を見せてもらえないと廃止派にはなれないな。


465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 16:00:22.62 ID:xHZr9x3p0
>464
その意見、わかります。
確かに、死刑を廃止した後、犯罪や再犯が増える事は、漠然とした不安はあります。
でも、現実としては、死刑制度と犯罪発生率は、証明できる因果関係にはありません。
それだけ、死刑という制度に盲目的に依存してきた証拠なんですよ。

経済を発展させる事が最優先で成長してきた社会では、死刑は、ある程度、
有効に機能してきたかもしれません。
これからの社会は、経済ではなく、人間の幸福感を最優先に追求していくべきと考えています。
そう考えた時、はたして死刑制度が望む社会を構築するのに、有効に働くのか? 疑問が拭えません。

簡単な事ではないでしょうが、人がもっと他者を思いやれる社会を築く為にも、
死刑に依存しない社会・死刑がなくとも犯罪を抑止できる社会を模索するべきだと思ってます。

「ある一戦を超えてしまう犯罪者」は、社会が生み出すんです。
環境や条件がなければ、誰も犯罪者にはなりません。

必要なのは、犯罪者が発生する仕組みを理解し、その理解を基に社会を再構築する事であって、
過去の価値や風習に依存し、暴力を問題解決の手段として選ばない意識だと、思いませんか?


466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 16:03:12.85 ID:ajhc+k1l0
死刑反対

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 17:04:01.52 ID:9vOIhcFO0
クローバー…

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 17:30:38.25 ID:DVvu7LA40
俺はソンチ派だけど、まあいっぺんくらい廃止にしてみてもいい気はする。
予想ではロクな結果にならんと思うが、やってみなきゃわからんしな

ただし廃止にするなら終身刑は絶対必要だと思うんだが、廃止派の諸君はどう思う?

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 18:00:22.89 ID:HMXCkRbU0
死刑と9条改正と教科書と人権法を国民投票の多数決取りゃ良いじゃん。
民主主義を標榜してる各種団体が如何に民主主義を否定してるか分かるからw

470 :水っしんぐ:2011/08/21(日) 18:35:40.91 ID:4B1YRE840
三本線脳裡糸で見た死刑廃止の実行として、まず安楽死制度を作る必要がありますね

法を犯さず、反社会的な事をせず生きてきた、生きている人、ひとりひとりが、
自分が生きる価値がない社会だと判断を下したら、
安楽死できる権利がある社会になって、初めて社会が金よりも人を大切にする全うな心を、理性を育む素地ができると思う。

金さえあれば不自由なく生きられる社会は、人が人として平等に尊重される当たり前の権利が奪われ、
法にふれない陰湿な精神面への侵害が横行して人を簡単に無気力に、絶望に、死に追い込む。

人間も動物に違いはないから、弱肉強食は避けられないとしても、追い込まれ立ち向かう意欲を奪われ、理性が安楽死という
リタイヤを望んだ時、追い込まれ苦痛なままの生か自殺の二択を暗に強いられている社会病理は、
安楽死制度でしか正常化出来ないと思うね。

それから死刑廃止をするのが順序だと思います


471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 18:47:28.68 ID:Bmk2VEGF0
>470
歪んでるように聞こえるよ…

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 19:24:15.89 ID:w5IHX2ba0
>「ある一戦を超えてしまう犯罪者」は、社会が生み出すんです。

社会が生み出したのなら社会がきっちり処分するのが筋だな。
なんの具体案も無く無駄に生かす方が無責任。

473 :水っしんぐ:2011/08/21(日) 20:11:14.06 ID:4B1YRE840
>社会が生み出したのなら社会がきっちり処分するのが筋だな。
 
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
          
          けっけっけwwww


>社会が生み出したのなら社会がきっちり処分するのが筋だな。
 
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
          
          けっけっけwwww


>【社会が生み出したのなら】社会がきっちり【処分する】のが筋だな。
 
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
          
          あっはっはっwwww


>【社会が生み出したのなら】社会がきっちり【処分する】のが筋だな。
 
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
          
          あっはっはっwwww



474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 20:34:34.34 ID:oEZHG6DC0
>>465
>「ある一戦を超えてしまう犯罪者」は、社会が生み出すんです。
>環境や条件がなければ、誰も犯罪者にはなりません。

お花畑の得意技…全て国のせい、社会のせい、環境のせい、他人のせいwww
永山の兄弟、福田の弟、加藤の弟はどう説明する?

あと、お前の友達のキチガイ>>47Oのレスについてどう思うか答えろ。
お前さ、絶対こいつを肯定できないよな!
廃止派にはこんなキチガイがいるんだぜ。


475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 20:36:14.19 ID:oEZHG6DC0
>>474
訂正
× >>47
◎ >>470

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 20:45:34.38 ID:v6qB5l450
>>473
掛け算九九は覚えたか?

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 21:41:54.49 ID:AQZ8ngfl0
>「ある一戦を超えてしまう犯罪者」は、社会が生み出すんです。
>環境や条件がなければ、誰も犯罪者にはなりません。

それなら死刑存廃と関係なく、社会を変えりゃ犯罪は無くせることになる訳だから
死刑廃止とは全く繋がらんね
廃止国なんて軒並み日本より治安が悪いからな

自分が何言ってんのかすら理解できないキチガイにはわからんだろうがw

478 :水っしんぐ:2011/08/21(日) 22:03:33.90 ID:4B1YRE840
死刑廃止の栄光の歴史の嫉妬しているのは、蛮族たる存置派の方です。
存置派は、過去の行いをよーく反省し、人種の歴史を学ぶことですよ。
それが礼節というものです。
まあ、およそ人種の文化を理解しようとせず、ひたすら「暴力」を追求する、
あなた方には、死刑廃止の文化の奥深さなど、何一つ理解できないもかも知れませんがね。

しかし、我々は寛容の心で、あなた方存置派が我らに追いつくのを見守もるつもりです。
そもそも、世界の支流は、死刑廃止に向かってますしね。日本の憲法は、第三次世界大戦における政争に敗れ、アメリカを祖先とするものです。

そして、アメリカ孫は今のEUことヨーロッパです
死刑廃止は人種の真理と博愛と正義ゆえに、崇め奉られ、労することなく死刑を廃止して、蛮族を統一して、維持しているわけです。
EUの同胞たる白人を崇拝するとは、野蛮人にしては、殊勝な心がけです。

ただし、死刑廃止論に弓を引いた大罪については、当然償いをしなければなりません。どこまで償う必要があるか?そんなものは、日本国から死刑がなくなるまでに決まっているではありませんか。
わかりきったことを聞かれたくありませんね。

我らの歴史を理解する一歩として、下記を熟読するように。
わかったかね、下民諸君!




479 :水っしんぐ:2011/08/21(日) 22:05:36.87 ID:4B1YRE840
我が高尚たる廃止論者は、極めて礼儀正しく教養高い人種愛の資質は、古今東西の識者が格別に賞賛するところです。

わが廃止論者ないしわれら知性人は、古代より高い文化的水準を維持し、世界にも影響を与えてきたことは顕著な事実として、歴史学上争いのない事実です。
われら廃止論者は、人類の進歩に大きな貢献をしてきたものであります。

過去には、従に属法する野蛮人が、わが様々な凶悪事件の混乱に乗じて我ら廃止論を妨害したことがありましたが、わが廃止論者は、
この野蛮人の暴挙をすべて跳ね返してきました。20世紀の一時期、野蛮人の跳梁跋扈を許したことがありますが、最終的には、国際連盟とともに野蛮人を跳ね除け、これらの者を国連から駆逐したのです。
わが廃止論者は、悪を撃退したことにより、正義が不正義に譲歩しないことを示したのです。
これは、正義を実現して国際秩序を回復した行為に他ならず、わが廃止論者が国際社会の尊敬を集める理由の一つです。

このように正義そのものともいえる美しきわが廃止派は、今世紀に入ってもさらなる発展を続けております。

美しい博愛、卓抜した文化的水準、礼儀正しく教養深き知性、常に悪と戦い勝利してきた歴史。
これらのいずれととっても、わが廃止論者が美しき学者であることは、疑いようがありません

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 22:22:09.62 ID:v6qB5l450
>>479
ねぇ?
9の次元で、9の位置から物事を見据えたら81通りになるはずなんだけど、
どうやったら18になるのか4次元レベルで回答してくださいませんか?

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 22:26:07.69 ID:v6qB5l450
>>479
ねぇ?
本当ならこんなくだらないことで馬鹿にしてもしょうがないと思うんですけど、
お前の手法が、相手を見下すことから始めるものだから仕方がないよな?
論の中身が空っぽだからこそ、そうしなければいけないんだろうがな。
だからいつまで経っても廃止論の中身が空っぽのままなんだよ。

482 :水っしんぐ:2011/08/21(日) 22:59:22.19 ID:4B1YRE840
>>481
こいつマジでキモいなこの存置派代表。
結局自分の価値観が正しい、自分がカワイイ、自分のことしか考えられないから他人の理論をこんな風に言えるんだろ。

お前も?俺は気づかせてやってんだよお前口から発せられるキモい言葉の数々が存置派自身の性格を如実に表していることに。

実際死刑制度が人種に何をした?
被害者遺族の立場にたって死刑を提供してもそれが自分の正義のためだと思うと俺は存置派を許したくても許せない。
それを正義だのほざいてる所とか。

世の中良い方向に向かわしたいのなら死刑廃止へ
世の中悪い方向へ向かわしたいなら死刑存置へ

皆さんが決めてください。



483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 23:05:04.50 ID:v6qB5l450
>>482
君って、間違いを訂正できない人?
自分の間違いを速やかに訂正できない人が、
私利私欲にて故意に人様を死に追いやった凶悪殺人犯から死の恐怖を取り除いた挙句に更生させられるって言うの?


それを信じろっていうのはチョット無理な話だと思うけどなぁ・・・・・・・

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 23:12:34.87 ID:v6qB5l450
>>482
ねぇ?
9次元の掛け算九九では9×9=18なんですか?

>>400で細かく説明してますよね?

ただ単に 9×9=18 って示しただけならば、1と8を入れ違いしただけのミスかとも取れるけどそうではないもんねw
何度も18 18 言ってるもんねw
まぁたとえタイポミスだったとしても、恥ずかしくて速やかに訂正できない時点で人間が小さい。

九九を間違えたことよりも、それを訂正できなかったことのほうがこのスレ的には致命的。

そんな人間が

>世の中良い方向に向かわしたいのなら

出来っこないだろ^^;

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 23:13:55.27 ID:DVvu7LA40
そもそも鬼畜どもをどうやって更正させるの?
どうやって更正したと証明するの?
更正したフリしてるだけだったらどうするの?
仮に本当に更正したならまた社会に放り出すの?

そこらへん回答を求む

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 23:17:04.99 ID:oEZHG6DC0
>>480
>>481
この水っしんぐって奴は恐らく中学生だな。酒鬼薔薇レベルの匂いが
プンプンする。難しいゴタクを丁寧に並べたかなと思いきや、反論受けると
逆ギレwww。典型的は人格障害www
まあ夏休みの宿題の追い込みでそろそろおとなしくなるとは思うが。
こいつは将来結局やらかして拘置所で死刑廃止を訴えながら死刑になる
典型www
廃止派のバカは相手にしてもいいが、本物のバカはスルーしようぜ。



487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 23:22:47.65 ID:v6qB5l450
>>486
掛け算九九間違えたから中学生っていうのは一般の中学生に失礼だぞ^^;
小学校2年生で掛け算九九おぼえるんだからさw

こいつは生半可にプライドがあるから下手したらいい大人だ。いや、下手な大人というべきか。
まぁ凶悪殺人犯予備軍なんてこんなもんだろ?

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/21(日) 23:37:14.00 ID:Bmk2VEGF0
>>474
>お花畑の得意技…全て国のせい、社会のせい、環境のせい、他人のせいwww

社会には、責任がない?
自分達には、責任がない?

そう考えている間は、犯罪を抑止し、犯罪をコントロールできる社会など創れんよ。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 00:15:41.40 ID:IQWTkKeb0
>>487
そうか(^v^)
まあ、この死刑囚ドラ1候補だけはスルーしようぜ。


490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 00:48:38.64 ID:uNhvFZ4VP
>>488
社会に責任があるとすれば、それはそれで裁けばよいこと。
死刑制度とは何の関係もない。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 01:13:23.57 ID:o41uH/nV0
>>488
相変わらず二元論でしか物事を認識できないんですね。
もうちょっと勉強してからのほうがよろしいのでは?

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 01:21:10.05 ID:iVEhPJQt0
>>485
> そもそも鬼畜どもをどうやって更正させるの?

そんなの簡単
廃止派が責任持って引き取って一緒に暮らせばいい
環境や社会が鬼畜を生み出すと言ってんだから、
「人を殺したらダメなんですぅ」と言う廃止派と四六時中
一緒にいれば、あっという間に「更正」するはずだからな

逆に言えば、例えばタクマの環境に廃止派を置けば、
意思とは無関係に必ず小学生を刺し殺すということだが


… しかし、自分でも書いててアホらしくなってきたわw

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 02:42:22.52 ID:gjskbpze0
私には1歳になる子供がいる。
子供が殺人者にもし殺されたら、刑罰や死刑や善悪関係なく、
犯人を殺してやりたいと思うし、実際に機会があれば殺すかもしれない。
この感情は被害者遺族の感情としては、間違っていない。当たり前の感情だと思う。

それでも死刑は反対です。
もし被害者遺族になったとしてもだ。死刑を望むし殺してやりたいと心から
願い、それで自分自身も死刑存置派になったとしても、死刑はあってはならない。

矛盾してると思うか?
個人の感情で死刑の存廃を語ったとしても、社会として制度として死刑は絶対に
あってはならない。

なぜならどんな理由でも、殺人を肯定してはならないからだ。

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 02:53:20.74 ID:gjskbpze0
もう少し大きくなったら、子供に命の尊さを教えたいと思う。
殺人も自殺も悲しいことだし、許しがたい行為であり、どんな理由があろうとも
命は尊いものであり、守らなければならないし、守られなければならないと教える。

そんな中、条件付きでも死に至らしめる行為を肯定するような制度は
邪魔なんだよ。矛盾するんだよ。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 03:29:03.70 ID:PMUgW9D90
>493
常識を持ってる廃止派の方が登場して、ホッとしました。

>なぜならどんな理由でも、殺人を肯定してはならないからだ。

死刑に反対する理由に、これ以上の言葉はいりません。。

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 03:41:18.17 ID:gjskbpze0
もしこの矛盾を子供から指摘されたら、私はこういうね。
既存の制度が正しいわけでもない。人は間違った思考で間違った制度をつくり、
今は間違った社会の中にいると。決して死を妥協し肯定するような人間にはなるな。

いいか、死刑制度に反対することは、決して殺人を殺人者を容認している訳ではない。
確固たる意思で、死に対し憂い、命の尊さをの意思表示をしているだけだ。

>453
いろんな人の意見聞いたり考えたり、自分の意見を疑ったりしてみたけど、
結局はこれに行き着きました。


497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 03:42:40.15 ID:gjskbpze0
495へのレスの間違いです。。

498 :水っしんぐ:2011/08/22(月) 03:56:39.27 ID:66SS1pJx0
>>494
まあ、三本線脳裡糸の君が存置派に説いて聞かせても一次元界の住人には理解できないよ

499 :水っしんぐ:2011/08/22(月) 03:57:52.62 ID:66SS1pJx0
殺人鬼の人間を処分するという考えは、一次元の世界の住人だけの目なのです、4次元以上の人間
つまり仏法界にいる人間では物の見方全てが違ってきます

四次元の真理で話しても存置派には理解できないので、二次元までレベルを下げてお話します

我が死刑に反対するのは、被害者の本当の幸せを考えてのことです
被害者遺族にとって、犯人を憎しみ殺してやりたいと思うのは二次元世界までの住人なら自然の心理でしょう
しかし本当に「死刑」をしても被害者遺族の傷を癒す事は出来ないのです、むしろ「死刑にしてやるたい」「殺してやりたい」「最高刑が死刑」という欲求と欲望が
復讐心に烈火のごとく火をつけ心を傷つけていくのです

宅間守は、死刑になることを望んで殺人をしました。
被害者遺族が癒されるため、そして社会で再びあのような非道だ繰り返されないため、犯人に後悔と懺悔と反省をさせることです
それをできるのが四本線脳裡糸を持ち合わせてる四次元界以上の人間なのです

一次元の人間が「命」という四次元住人しか説けない世界に足を突っ込むのは不届きなのです
死刑を語るのも、最低でも二本線脳裡糸を持ち合わせていなくてはなりません


500 :水っしんぐ:2011/08/22(月) 04:14:53.69 ID:66SS1pJx0
>一次元の人間が「命」という四次元住人しか説けない世界に足を突っ込むのは不届きなのです
訂正します
「命」の次元までの脳裡糸は8次元以上の人間しか説けません、四次元住人ですら解き明かせないでしょう
脳裡糸四次元住人が解き明かせるのは「死刑」の価値までです


501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 04:43:43.06 ID:gjskbpze0
眠れないから本音を書く。
水氏に判断してもらいたい。もしかしたら私の疑問も解決するのかもしれない。

私は一般的な常識をわきまえていると思うし、常に自分を疑い、
自分の客観性を疑い洗練するよう努力してきた。
しかし常軌を逸してるとおもうし、こんなことを書くと廃止派の偏見を招くことも
承知している。

だから、廃止派が全員私同様と思わないでもらいたい。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 04:49:17.12 ID:gjskbpze0
前提は以上の通りであり、死刑廃止派であることには変わりはないが。

私は死刑廃止派であり、退廃主義であり、無政府主義である。

世の中の規制や制度、法律等々人を縛るものは性悪説にのっとったものであり、
もしもそういった規制等々がすべてなくなった状態を悪と思うか、善とおもうかと
言われれば、善悪の区別のない世界=自然のかたちであると考える。
善悪を決定する制度があるからこそ、悪が産まれ、犯罪がうまれる。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 04:53:42.40 ID:gjskbpze0
では、ありとあらゆる規制がなくなったとしよう。善悪を判断するものが
なくなったとしよう。

その状態は、いわゆる殺人も、暴力もありのままに存在する世界であろう。
しかし善悪のない世界であれば、残るものとすれば、人の感情だけである。
悲しい、楽しい、辛い、さみしい、嬉しい、などなど、人の根元や行動は
そういった感情により支配されて、常に自分のこころに従った行動を取るのだろう。

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 04:58:15.01 ID:gjskbpze0
死にたくない、楽しいことをしたい、辛い思いをしたくない、壊したい、
作りたいなど、感情に支配された行動は、人を傷つけ、また守る。
だが、、理由なき単純な殺意など、人間にはもともと持ち合わせていない。

しかし、現実では理由なき殺意はたびたび起こりうる。
これはどうして起きるかと考えたら、それは、自然には起きない感情でであると
考えるため、自然ではないなにか、社会であり、法律であり、善悪の基準があるからだと
考える。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 05:05:09.63 ID:gjskbpze0
そんな制度の一つである死刑制度はもちろんなくなってしまった方が
永遠とも思える時間が経過してしまえば、自然に起きることはない、理由なき殺意は
起こらなくなり、私が望む平和というやつが訪れると考えている。
まぁ、理由なき殺意がもし人間にあるとすれば、それはそれで自然の感情であるから、
それも認めますが、社会や環境が作り出した負の遺産であるという認識であるため、
理解することができないですね。

無政府状態の、退廃した世の中=超自然的な状況においてのみ真の苦しみから逃れらる
と考えています。
その一貫した考えの上であっても、制度としてある死刑制度には反対です。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 05:09:46.33 ID:gjskbpze0
さぁさぁ、常軌を逸した発言が続きますぜ。

人も動物もすべての生き物は、産まれ、そして死んで行く。
早いか遅いかは別として。
そんな状況で生死や、死刑制度を語ったところで意味はない。

それでも人間は動物は、種を残そうとするし、より強い遺伝子を求め、
戦い、少しづつでも進化していく。
なんのために?

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 05:14:13.07 ID:gjskbpze0
さて、何のためだろうか…

経済は発展し、便利になり、法に守られ、豊かになり、
人は負の感情を意識しなくとも生きていけるようになった。

でも、これってどうみても絶滅に、退廃に向かってるよね。
警笛をならしたい。俺らのやっていることは全部間違ってますぜと。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 05:21:44.09 ID:gjskbpze0
理由なき殺意はその副産物である。

この状況から抜け出すには、死刑制度も刑罰も法律も善悪もない世界を目指すべきである。
しかし、ひとの感情は、間違っていない。
死にたくない、この感情は絶対である。だから人を殺したくないのである。
その反面的な回答を得られぬまま人は殺人を犯す。
いまこそ人の命の価値を身を持って取り戻すためには、生と死が身じかに感じるべきである。

生死を死刑なんていう隠れ蓑に隠すべきではない。
個人個人が生死を深く肌に感じ、命を認識し、人類として進化すべきである。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 05:25:02.00 ID:gjskbpze0
以上でしたー。
まとめずに書きつつ、なんとか繋げていったので、読みづらいな。
重ねていうが、死刑廃止論者は全員俺みたいな異端者ではない。
もっとまともである。ひとくくりにすんなよ。

さて、水さんの意見を聞きたい。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 07:36:10.77 ID:yzjHNzpj0
>ID:gjskbpze0氏
無人島にでも引っ越したほうがよくね

その理想は大変すばらしいが、所詮実現不可能なのは理解できるっしょ?

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 08:37:47.40 ID:2APYR/9K0
>>510
死刑廃止論者は、人殺しがしたいが、死刑にはなりたくないって連中だぞ。
人の居ないとこに住めるわけないだろ。
殺す人間が居ない。


512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 09:34:35.61 ID:/6bACodS0
>死にたくない、この感情は絶対である。だから人を殺したくないのである。

嘘こけ。死にたがりなんて世の中腐るほどいる。
一つ言っておこう死刑囚の命などヘリウムより軽い。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 09:53:55.60 ID:2APYR/9K0
>508
>> 死にたくない、この感情は絶対である。だから人を殺したくないのである。

で、その絶対の感情を無視したら、どうするんだ?

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 10:52:10.70 ID:2FG5n0V10
>>464ですが、>>465の方、その意見わかりますと書いておきながら、
反省と更生の話ではなく、犯罪の無い社会を作りましょうと言った意見を
何の具体策も無く書き込んだのは、どういった意図なのでしょうか?



515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 10:56:40.59 ID:ABHoCxsAO
いまだかって死刑を廃止した国から犯罪が無くなったことは無いので
この方法では人類は進化しないことが証明済みだと思うがね

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 11:21:10.22 ID:IQWTkKeb0
>>514
そいつはキレイごとばかり並べて、結局そいつは犯罪のない社会を作るのも
国まかせ、社会まかせ、他人まかせなんだよwww

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 11:33:41.60 ID:xYjb9i+v0
>>515
死刑を存置していることで治安が良くなったと証明できる国がないのも現実。
野蛮国、中国を見てみろ。


518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 12:02:37.06 ID:yzjHNzpj0
>>517
もともとあるんだから良くなったか悪くなったかなんて比較できないでしょ

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 12:06:47.88 ID:xYjb9i+v0
>>510
まあ、永住権が簡単に取れて仕事があれば、俺だって死刑廃止国へ移住したいけどね。



520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 12:20:10.31 ID:ejiYCpwli
>>494
恐ろしい家族だな。
同じ都市には住んで欲しくない。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 12:41:32.83 ID:E6JiIJrd0
◆杉村サダメ 検事調書【最初の殺人杉村クラ(前夫の母)殺害の供述部分】

私は火鉢のそばに来て「飯の苦かったなら、これを飲みなっせ」と(農薬ホリドール入りの乳酸飲料
を)手渡しましたところ、それを全部飲んでしまって「ああ、うまかった。これでにがか口のなおった、
なおった」と申しました。私は薬が効いてババさんが苦しみはじめたら、手提げの金を盗るつもりだったのです。
タバコを一服すってから立ち上がりましたので、まだ薬も効かないのに、いつも長くいるババさんがどうして
帰るかと思い「もう帰るな」と聞くと、ババさんは「お前のところにきて隣りの太市の家に寄らんと具合が
悪い」と隣りに行きました。
私は送り出してから、飯を一口食べたところ、隣りにいた村山おばさんが「サダメさん、サダメさん」と私方の
戸口まで来ました。そ知らぬふりで「なんな」と申しますと、「ババさんな、具合の悪うならしゃった」と
言いました。私は「どこのババさんな」と尋ねると「あなたげの本家のババさんたい」
私はやっぱり薬が効いたと思いながら「ババさんは、いま家から出て行かしたのに」と言いながら立ち上がって
隣りに行って庭から眺めますと、ババさんは火鉢のそばに横寝して、口に紙をあてがって、吹くような格好をして、
どうも苦しそうでありました。私が紙をはずして「こらなんだろか」と言うと、太市の奥さんが「おクラさんが
吐こごたるていうたけん、紙ばやった」と言われましたので、紙を開くと、よだれのようなものが少しついて
いました。私は自分の肩にかけていたタオルをとって、姑の口を拭いてやりました。

1970年9月19日、福岡拘置所で死刑執行。
女性としては「ホテル日本閣事件」の小林カウについで戦後2人目の刑死

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 14:11:11.98 ID:uNhvFZ4VP
>>517
死刑を存置していて尚且つ治安が良い日本を無視するとか何所までバカが進行してるんだお前w


523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 18:48:41.48 ID:/6bACodS0
廃止派は凶悪犯罪や殺人の無い理想の社会なんて考えてるからダメなんだよ。
それは自分にとっての理想であって殺人を犯せる社会が理想と考える人間だっている。
存置派は私利私欲による殺人は赦さないが刑罰としての殺人には納得しているしそれでこそ理想
と考えている。
要は理想の押し付け合い、それだけの事だ。


524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 19:22:49.75 ID:oNrtufXgI
どんどん、ソンチ共が壊れていく…w

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 22:39:27.19 ID:90txFIkj0
>>524
ぷっ それだけ?
なんか?楽しいの?wって・・・・
おまぬけ ぺ〜〜ですね!クスクス^^

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 22:43:12.95 ID:gjskbpze0
wwwwwwwwwww

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 22:49:06.80 ID:gjskbpze0
>494
子供に人の命の大切さと死刑を矛盾なく説明出来れば、
直ぐにでも存置になってやるぜ。

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 22:57:05.61 ID:IQWTkKeb0
死刑囚の命を人の命と定義するからややこしいんだろ。
蚊が自分の血を吸ってたら叩いて殺すだろ。死刑囚の命もそんなもんだ。

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 23:06:35.50 ID:gjskbpze0
ほんと存置ってクズだよなw
人の命に優劣なんてないんだぜ。人は生まれながらに平等ではないが、、
命の価値は平等に尊いものだ。命は地球よりも重い。

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 23:09:12.90 ID:gjskbpze0
命を軽視するやつに死刑を語ることができるのかよw

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 23:16:27.44 ID:90txFIkj0
>>529
ばっ!お、おい!!そんな事書いたら「ソースは?」「データは?」
実際何キロなの?なんて聞かれるぞ!!!!!!!!



532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 23:28:25.28 ID:smnIBhgX0
>>527
普通にやってるが?
お前のは言っていることは、『命の大切さと死刑』 だけに限れば大きな矛盾はないだろうな。

ただ、子供とともに無人島で生活するならば だ。
私は子供に、
『命の大切さと、集団生活における規則と、その中での死刑』 を矛盾なく教えている。お前の教えでは身勝手な矛盾が発生する。


つうか水っしんぐはコテハン変えずによく出て来れたな。やっぱ頭のネジが緩んでいるか、ただの捨て駒かのどちらかだな。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 23:37:04.19 ID:gjskbpze0
>>532
とーちゃんの嘘つき!!

それは命に優劣をつけているからであって、犯罪者の命も被害者の命も
お前の命も平等に地球的なものより、重いのだよ。

534 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/22(月) 23:39:56.28 ID:66SS1pJx0
>>501-509    

貴方はもはや18の脳裡糸があり世界の道理を逸早く見抜けているでしょう


ひとつお話します
2500年前、インドに地上のあらゆる生命から誕生を祝福された男がいました
その男は「目的をとげるもの」9の位置から世情のすべてを説かれ男です

男は言いました「この世の中は どんなものでも なにかお互いに つながりを持っている
それは一生つづく 人間は世の中のあらゆるものとつながりを持ってゆく・・・・
同じつながりを持つなら、自然にまかせたらどうかね
人を殺したくなったとき
その人間はお前が手をくださずとも
いつか自然にしんでいくものだと
大切なことはその人自身がしっかり生きていくことだ」

そうです、その男こそブッタです


貴方はこの生命において説くべきことを全て説いた
貴方は私の脳裡線より複数の糸をお持ちです

祝福を祝いたい「えらばれし10次元界の人間よ」


535 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/22(月) 23:48:17.50 ID:66SS1pJx0
>大切なことはその人自身がしっかり生きていくことだ
その人自身とは被害者遺族

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/22(月) 23:58:45.23 ID:gjskbpze0
>>534
ううむ。書いた内容は私の本心ではあるが、10本以上とは
思わなかった。糸がどういうものかわわからないが…

まあ水ちゃんもがんばってw
では。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 00:44:58.90 ID:OrfAdPdp0
>>533
お前と地球のどっちを助けるって言ったらお前以外の地球人は全員
地球を助けるだろうな。
地球>一般人>動物>ミジンコ、ミドリムシ>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>死刑囚≧お前、水
こんな序列で十分だろ。

週末には民主新代表が決まり、内閣改造で法務大臣も交代。
さぞ死刑囚もビビってるだろうな。
新法務大臣は江田がさぼってた遅れを取り戻すため、ガンガン吊れ!!

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 00:55:28.78 ID:6sJjuvAZ0
>命は地球より重い

試しに「俺様の言う事聞かなきゃ死んでやる!」と叫んでみろよ
お前の命の重さがどれだけの物か身をもって思い知るだろうよ

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 01:09:15.86 ID:0pNgkWgrO
ルールを破った者の権利を第一に置くようでは集団なんて維持できないと思うのだが?

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 01:11:12.90 ID:eKWFnR+m0
現在の教育水準って、こんな人間しか創れないんだな…

ここのソンチ派は、別格な風格だけどね。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 01:18:21.49 ID:xSKnauTM0
>>527
子供には理解出来ても、お前には無理だろ。


542 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/23(火) 02:27:07.64 ID:cJz1YayA0
廃止派はぶつかり合いながら欠点を丸めていく機会も多いが、
存置派はなまじ普段の衝突回避能力がすぐれているために、絶対死刑は駄目だよ!となったときでも、
プッwお前に言われたくないしwってか冗談だしwつかお前なんか嫌いだよバーカw
などと相手に砂をかけ、自分の心に言い訳していつものように逃げようとする。
さらにたいそう自意識過剰のため被害者意識をもちやすく、
結果として存置派は精神年齢が幼いまんまの人が多いのだと思う。


543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 06:31:52.63 ID:ge0AXSq/0
自分は別格
  ↑
こんなこと本気で思ってるなら心療内科へ行ったほうがいいぞ。
廃止派の俺様理論の根源だな。


544 :modesama( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2011/08/23(火) 07:39:39.10 ID:Vn2ZOYHb0

氏刑反対派のやつを頃しても、氏刑にならないようにしたらいいんじゃないのか。

。。

545 :modesama( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2011/08/23(火) 07:41:56.47 ID:Vn2ZOYHb0

なぜ人を殺したらダメなんですかと言うガキの質問に、簡単に答えられるやつはいるかな?

一応俺には解答があるけどねな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 08:24:13.25 ID:1T53uthdi
おまえら、人を監禁するのはかまわん、人の金を奪うのもかまわん、
て子供に教えてんの?

547 :modesama( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2011/08/23(火) 08:30:44.77 ID:Vn2ZOYHb0

犯罪を犯すのも、人を頃すのも誰でも自由(可能)だが、

その後には、処罰を甘んじて受ける覚悟がないとな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 09:28:14.00 ID:IzYzXTcM0
犯罪者同士に殺し合いさせれば良いだけだな。残った最後の一人は恩赦として終身刑にすると。


549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 09:29:54.05 ID:IzYzXTcM0
人の命が地球より重いとか言ってる奴は車社会否定しろよ危険なんだから。
どうせ死んだらごめんね、ぐらいにしか思ってない癖に。

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 10:24:39.69 ID:DDxtqBRy0
>>544
何度か、それは提言した。
そもそも、被害者側に立ち、加害者を死刑にするかどうかを決めるべきだろうと。
だから、予め廃止論者は役場にでも登録し、もし自分が殺人事件に巻き込まれ死ぬような事があっても、
加害者に死刑を望まない事を明言しておけばいいだろうと。
それなら、死刑反対も賛成も、問題なく両立出来る。
ところが「それは意味が無い「」と、反対だそうだ。
問い詰めれば「死刑にされたら嫌だろう」だと。

結局、廃止論者は、自分が人殺しをした後のことを考えて死刑廃止を訴えているだけだ。
しかも、自分が人殺しになる可能性が、高いことまで、時々認める。
認めるというより、「ウッカリ書く」か。

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 10:56:46.71 ID:eKWFnR+m0
>550
いい加減にしろよ…
お前らのような一部のソンチのせいで、存置派全体がアホだと思われるんだよ。

死刑は、仕返しじゃねぇんだよ。
被害者が刑を決めれる訳ねぇーだろ?

何か? 死刑に反対してる人間なら、殺しても罪にならないとでも言うのか?
その単細胞的思考、なんとかならんか?
死刑を含め、刑罰は、犯罪を抑止する為にあるんだよ。
犯罪を助長するようなシステム、作る訳ねぇーから…

議論では勝てないからって、妄想の世界に逃げ込んで、話を作んのは止めれ。


552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 11:02:44.08 ID:OrfAdPdp0
>>550
そうそう、そういう事や死刑廃止カードも全て自分たちの意思表示は
「無意味」ってのが廃止屋の展開。自分たちは被害者や被害者遺族の
痛みはわからんくせに、自分の危険や痛みには非常に敏感なのが
廃止屋クオリティ

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 11:13:09.88 ID:Vn2ZOYHb0

年寄りとか老い先が短いのは別にして、人一人殺したら死刑だろ。

あるいは、その人が生きたであろう平均寿命まで、懲役にすべきだな。

殺されて、数年や15年ぐらいで娑婆に出てこられては、殺されたやつが浮かばれん。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

554 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/08/23(火) 11:22:07.90 ID:Vn2ZOYHb0

一人の命より二人の命の方が重いのだ。

だから、運が悪かったとあきらめて、地球のために死んでくれ。

。。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 11:33:24.75 ID:OrfAdPdp0
>>551
死刑廃止の意思表示している奴を殺しても少なくとも死刑にはならんだろう
よ。でないと廃止派の言ってることは全部ウソになるぞ。
何?他人は殺されても死刑にするな。自分が殺されたら死刑にしろってこと?
お前ら、普段死刑に抑止はないって言ってて何で都合が悪くなったら
持ち出すわけ?
何?死刑の意思表示している奴は片っ端から殺られると思ってるわけ?
人間そんなにバカじゃねえよ。
お前ら一般市民は信用しなくて、死刑囚の反省だけは信用してるんだな。


556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 12:12:20.91 ID:1T53uthdi
>>551
自分の言ってること、理解できてる?
マジ心配なんだけど、君大丈夫?


557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 12:33:12.89 ID:uSVy0dAMi
俺はそんなお前が心配だ

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 12:39:15.46 ID:evBg7Szz0
人の命は地球より重いとか言ってる奴のほうが心配だw

どんだけ人間様特別愛護なんだよw
ちょっと前に「ソンチ派は差別主義者」とか言ってる奴いたけど、そっちのがよっぽど差別主義
しかも気付いてないからタチが悪い

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 14:12:38.31 ID:DDxtqBRy0
>>551
お前ね。
>ソンチ
これ書くの、極一部だけの廃止論者だけなんだよ。
一生懸命流行らせようと連発してるけど、全然浸透しないから、以前一部の狂人廃止論者だけが使ってたの。
都合の悪い事書かれたからって、存置派のフリしても無駄。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 14:22:37.17 ID:DDxtqBRy0
>>551
>死刑に反対してる人間なら、殺しても罪にならないとでも言うのか?
お前ら、終身刑で良いって言ってるだろ。
なんか不味いのかよ。

>死刑を含め、刑罰は、犯罪を抑止する為にあるんだよ。
お前ら、廃止論者は死刑に抑止力は無いって言ってるだろ。
俺はあると思うから、死刑自体は廃止論者以外は抑止力で守られると思うよ。

>犯罪を助長するようなシステム、作る訳ねぇーから…
死刑に抑止力がある事を認め、無くなれば殺人が助長するといい、それで死刑廃止を訴えるわけ?

なんなの、お前?
やっぱり、殺人マニア?
もう庭に死体でも埋まってるの?

561 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/08/23(火) 16:03:31.66 ID:Vn2ZOYHb0

モデ様にいわせれば、死刑に抑止効果が有るか無いかは、
死刑存続にほとんど関係ないな。

刑はしょせん刑罰だから、殺人のような重罪犯罪犯罪を犯した者に、
更生は望まない。

求めるのは、純粋に行為に対する処罰のみ。
他人を故意にあやめた者は、自らの命をもって償うべきだな。

PS 自白に寄らない確たる証拠が有って、えん罪の余地がない場合について
   と言う前提だが。。。。

。。

562 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/08/23(火) 16:51:04.18 ID:Vn2ZOYHb0

モデ様も、デスノートがホスイ。(*'‐'*)

。。

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 19:55:48.98 ID:wDBSw0cMO
モデ様は手書きでも有るとか無いって書くの?

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 20:02:05.20 ID:IzYzXTcM0
大多数が自分が凶悪殺人事件を犯せば死刑でよいと納得して死刑支持して存続
してるんだから邪魔しないでくれ。余計なお世話だから。
冤罪も然り。
抵抗するのは廃止派だけ、お前ら人殺す気満々じゃん。

廃止派が金出して死刑囚養ってくれと言っても絶対に受け入れないのは謎。
終身刑にしても国民負担は高々数百円なんだから命の話で金等気にするなと言う割りに
絶対自分は負担しません。廃止派だけでも1000円ぐらいになるだけだろ。
命より金か?この言葉が一番嘘っぱちの偽善です。


565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 20:18:11.89 ID:j10OwzBo0
( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesamaさんへ

存置派の考え方としては矛盾は無いと思います。ですが、それは一つの価値観に過ぎないと思います。
たとえ死刑であっても、更生して欲しいと思います。
死刑とは、執行の瞬間だけを指すのではないと思うのです。
死刑確定してから、執行されるまでの獄中生活もまた、死刑なのだと思うのです。
更生して一生を終えて欲しいと願っています。

>自白に寄らない確たる証拠が有って、えん罪の余地がない場合について
>と言う前提だが。。。。

その通りだと思います。


566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 20:24:23.43 ID:j10OwzBo0
>>546
>おまえら、人を監禁するのはかまわん、人の金を奪うのもかまわん、
>て子供に教えてんの?

これは廃止論者に向けた発言ですね。

死刑制度の存在を認めることは、人を殺すことを認めていることと同じだと子供に教育していると発言した方がいましたね。
つまり、禁固刑、罰金刑を認めるという事もまた同様に、上記のように金品強奪や監禁を認める事になるのでは?という

毎度お馴染み矛盾だらけの廃止論に対する皮肉ですね。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 20:27:11.53 ID:ItBJv2Xm0
見せしめに、鳥を殺す韓国人みたいなのは狂ってるな。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 21:17:10.12 ID:xSKnauTM0
>>567
鳥に罪はないからね。
食べる為でもないし。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 21:26:53.12 ID:ItBJv2Xm0
568
いちおう、殺した後に、食べたみたいだ。生で。
全く野蛮な行為だよ。本人たちは全くそう思っていないがさらに残念だ。

570 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/08/23(火) 21:55:55.66 ID:Vn2ZOYHb0

姦ゴキ人は、犬を喰うんだろ。

牛は、生きたまま首をカッターでちょん切るんだから、鶏ぐらい道ってこと

無いな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

571 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/23(火) 22:45:29.61 ID:wITnAK+40
よく存置派は「被害者遺族の立場になった時同じことが言えるのか?」と言うけどね

じゃあ「死刑」で被害者遺族をはたして本当になだめられるのかどうなのかってトコまで思考が働いてないね

だから一本線脳裡糸だって言われんだろうけどねwwwww

本当に被害者遺族に思いやりがないのは存置派だろうよ

死という一瞬の合法的なもので被害者を満足させようとする。「その先」の被害者遺族のことはなのも考えてない

表面的、合法的なもので一件落着としている。

こんな単純な思考で社会がよくなるか、一歩線脳裡糸の諸君らよwwwwwwwwwwwwww

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 22:49:15.47 ID:j10OwzBo0
>>571
うーん・・・・・独りよがりすぎて何も言い返す気にならないな。
掛け算九九くらいは覚えてからまたおいでよボク。

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 22:55:44.54 ID:1T53uthdi
>>571
それこそ、死刑の存廃関係なく考えていけばいいだろう。

死刑を廃止しないと被害者のことなんてこれっぽっちも考えてやらん、ってことかい?

574 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/08/23(火) 22:57:52.07 ID:Vn2ZOYHb0

宅間に死刑判決が出たとき、宅間が死刑になっても、子供は帰ってこないし、

一生イヤされることはないだろうが、宅間がこの世に生きてて、

同じ空気を吸ってるのが許せないとか言ってたな。

死刑反対派(痔笑人権派弁護士)は、宅間を擁護(ようご)してたんだっけか?

やっぱ、エリートのガキを頃すと、死刑も早かったな。○| ̄|_=3 プッ

。。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 23:05:18.86 ID:j10OwzBo0
このスレにくる廃止派って基地外しかいないのかな?

戦車を正拳で壊せると言い放つような奴
信号は車が来ないと判断出来たら守る意味が無いと言う奴。
胎児は人では無いと主張し、実際に自分の子を殺したと主張する奴。
人間には自由意志は無いが俺様にだけはあると主張するような奴。
掛け算九九の間違いを指摘されても「キモイ」とだけ吐き捨てて訂正しない奴。

こんな奴らが、死刑は殺人だと喚き散らし、生かして償わせ更生させるべきだと主張しても誰も信じないよ。

信じろって言うほうが無理。

馬鹿か極悪人かの2択以外有り得ないだろ廃止論者なんて。

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/23(火) 23:49:07.38 ID:QbLUDKQQ0
>575
ソンチ派の方が、クソは多いだろ?

お前の言ってる事は、
少数のポンコツソンチ派捕まえて、「これだからソンチ派は…」って言ってるようなモノ。

ま、識別能力が乏しそうだから仕方が無いが、
そんな括りは、ゴキブリの小便より価値が無い。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 00:15:57.85 ID:BaoDqQTb0
>>575
お前さんも薄々気が付いているとは思うが、水をはじめとする廃止派は
残念で痛すぎるキチガイばかりだ。
あと、馬鹿、極悪人、池沼、土人の4択でお願いしたい。

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 00:28:52.88 ID:wmQ7oIjk0
>575
そもそも、頭がおかしくなきゃ、廃止派になんかならないからなぁ。
このスレに限った話じゃないと思うよ。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 00:30:12.12 ID:wmQ7oIjk0
>>551
↑こんなのとかさ。
自爆で大怪我してる廃止論者とか、多過ぎだろ。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 00:49:01.62 ID:JTValkgN0
人の命を、「ゴミ」や「クズ」、害虫扱いする人間達が言ってもな…
説得力が、微塵もない。。

こんな奴らに認められるより、キチガイ扱いされた方がホッとする。

犯罪者を憎しみ、その憎しみを暴力で解決しようとする人間達には、
死刑に反対する意識は、永遠に理解出来ないだろうよ。

死刑囚の死を待ちわびるような発言、「吊るせ!」「殺せ!」などの発言、
人として異常者が多いのは、間違いなくソンチームだって。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 00:52:27.39 ID:wmQ7oIjk0
>>580
自己紹介は、もういいよ。


582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 01:04:37.36 ID:nstgKwfU0
>>551か・・・・・・

>お前らのような一部のソンチのせいで、存置派全体がアホだと思われるんだよ。

自分は存置派だとアピールしているな。

>死刑は、仕返しじゃねぇんだよ。
>被害者が刑を決めれる訳ねぇーだろ?

死刑に反対するなら、自分を殺害した人間を赦して欲しいという意思表示をするべき。という意見に対して、
死刑は仕返しじゃねぇんだよ! とかw

550:犯人を赦してやれよ!!  551:何言ってんだ!死刑は仕返しじゃねえぞ!!!!11!!!

これが犯罪を助長するっていうなら、死刑廃止論者の存在自体が犯罪を助長してるって言ってんのと同じだな。

廃止派は完全に思考停止したな。


583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 01:11:39.71 ID:nstgKwfU0
>>580
まぁ・・・・・吊るせ殺せと叫ぶのが良いかどうかの判断はとりあえず置いといて、

それは、死刑相当の凶悪殺人鬼に向けられたものだ。そして法に則って行えという要求だ。

廃止派はさ、

その凶悪殺人鬼に殺された被害者の人権は無いとか抜かすんだよ。殺されても仕方が無かった、運が悪かったって抜かすんだよ。
それに対して怒る人たちに向かって、「ゴミ」や「クズ」、害虫扱いするのが廃止派なんだよ。

キチガイ扱い、じゃなくて、正真正銘のキチガイだから・・・・・・普通の人から見たらな。

まぁ、逆に、お前らにキチガイ扱いされても何とも思わないな。
ホッとするもクソも無い。どうでもいい。犯罪者にどう思われようと何とも思わない。法に則って粛々とやって貰えば良い。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 01:21:57.46 ID:fh3B1pe10
>>579
反対君てのは昔から日本語が通じないキチガイだよ
無知な上に、平気でウソをつく、自演がバレても逆切れしたりな
2ch以外じゃ誰にも相手してもらえないんだろうよ



585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 01:28:34.64 ID:nstgKwfU0
廃止派=犯罪者集団
奴らはさ、結局は他人様の情けに付け入ってやろうっていう寄生虫なだけだからさ。
切り捨ててやれば良いんだよ。反省するまではさ。
反省の態度がみえたら赦してやればよい。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 01:38:35.87 ID:IcRRAtYN0
死刑になって当然のことをした犯罪者を、生かす価値はあるのですか?


587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 01:47:00.69 ID:nstgKwfU0
死刑は、生かす価値が無いから執行する というものではないから何とも言えませんね。少なくとも日本の死刑制度ではね。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 04:18:49.41 ID:JTValkgN0
>582
残念だが、存置派にも、まともな人間が居るんだよ。 極々たまにだが…
ソンチをアピールしてんじゃなく、ちゃんと議論が出来る存置派の為に言ったまで。

>死刑に反対するなら、自分を殺害した人間を赦して欲しいという意思表示をするべき。という意見に対して、
こんな意見、どこにもないが?
死刑に反対する事が、加害者を赦すになる、その単細胞的思考、止めてもらえますか?
と、文章を捻じ曲げ、勝手な解釈で話を歪めないでくれ。


>584
>良いかどうかの判断はとりあえず置いといて
置いとくな。
全くのやじ馬が、他者に対し「吊るせ!殺せ!」というのは、異常だと言っている。

>その凶悪殺人鬼に殺された被害者の人権は無いとか抜かすんだよ
亡くなった方への人権は、無くはない。
ただ、生存している人間のようには扱えないだけだ。
そこの区別が、ソンチームには出来ないんだろ?

>それに対して怒る人たちに向かって、「ゴミ」や「クズ」、害虫扱いするのが廃止派なんだよ。
ご都合、炸裂だなw
加害者に向かい、「害虫は殺せば良い」とぬかしてるのは、お前らだろうが。

>犯罪者にどう思われようと何とも思わない。法に則って粛々とやって貰えば良い
そんな考えだから、犯罪を理解できず、犯罪をコントロール出来ないんだよ。
死刑の最大の目的である「犯罪の抑止」を考えた場合、こんな事は言えなくなる。

お前らが簡単にこんなセリフが言えるのは、死刑をオナニーの材料にしてるからだっつてんの。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 06:42:55.62 ID:lcvJ2+GxP
結論は出てるだろ。
死刑存置派は、例外なく相当の罪を犯せば自分も死刑になることを踏まえて死刑を支持している。
死刑に反対する奴はそもそも死刑に相当する犯罪を犯さなければ死刑とは無関係でいられるのだから、死刑に対しとやかく言う筋合いにはない。



590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 08:14:02.68 ID:NxCCldRr0
>>582
>自分は存置派だとアピールしているな。
「死刑廃止派は、自身に起きた場合のみ死刑を回避させればいい」という、殺人犯罪者予備軍にとっちゃ
致命的な話だからね。
ここで、廃止派の立場で言えば、何を言っても自己弁護になる。
だから、存置派のフリをしたんだろう。
即バレで、総ツッコミされてるけど。
>廃止派は完全に思考停止したな。
寧ろ、脳みそフル回転の結果が、あの下らない自演なんじゃね?

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 08:21:54.37 ID:BaoDqQTb0
>>588
死刑廃止、廃止と訴えながら代替案は一切出さない廃止派クオリティwww

>死刑に反対するなら、自分を殺害した人間を赦して欲しいという意思表示をするべき。という意見に対して、
>こんな意見、どこにもないが?
このスレよく読め。そういうことだからお前は全体が見えてないんだよ。

>亡くなった方への人権は、無くはない。
>ただ、生存している人間のようには扱えないだけだ。
>そこの区別が、ソンチームには出来ないんだろ?

殺された人間にあった人権より、殺した人間の人権を優先するんだったら
国家は終わり。てかお前そりゃ区別じゃなくて差別だろ。お前らがいつも
否定しているはずの。

>犯罪者にどう思われようと何とも思わない。法に則って粛々とやって貰えば良い
>そんな考えだから、犯罪を理解できず、犯罪をコントロール出来ないんだよ。
>死刑の最大の目的である「犯罪の抑止」を考えた場合、こんな事は言えなくなる。

だからどうやったら犯罪がコントロールできるのか意見を言えよ!!
お花畑で凹られるのが怖いのか?
廃止派は廃止を繰り返すのみで、全く具体的な案が出てこない。
廃止派は一本線だの四次元だのラリってないで、具体的に犯罪が無くなる
案を出してこい!!







592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 08:25:19.48 ID:NxCCldRr0
>>591
>死刑廃止、廃止と訴えながら代替案は一切出さない廃止派クオリティwww

なんか、民主政権と全く同じだなぁと思った。


593 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2011/08/24(水) 10:59:34.44 ID:lxw1rUOm0

死刑と無期の間が極端すぎるので、終身刑を造らなくても、
アメリカのように、懲役50年とか、100年とか作れば済むことだな。

裁判はネットですべからく公開して、人気のあるのは有料配信にして、
被害者弁済に充ててもいいな。

死刑もネットで有料公開したら、抑止効果になるな。
昔は市中引き回しの上、獄門さらし首だったしな。
死刑ボタンも、オークションでその権利を出品とか面白そうだな。

。。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 12:02:57.04 ID:fWY1CBiL0
>591
>このスレよく読め。そういうことだからお前は全体が見えてないんだよ。
特定のレスに、レス番付きで言ってもいない事を書いといて、何言ってんの?
だから、ご都合脳って言われンだよ。

>てかお前そりゃ区別じゃなくて差別だろ
区別と差別の違いも分からず、何言ってんだ?

>お花畑で凹られるのが怖いのか?
ここで、どんな大勢のソンチーズに囲まれても、何も起きないからw

>廃止派は廃止を繰り返すのみで、全く具体的な案が出てこない。
何度も言ってるが。
犯罪が起きる仕組みを理解する社会を作る。
憎かろうが復習だろうが罰だろうが、暴力によっての問題解決を否定する社会を作る。
犯罪が起きてしまった時の責任の所在の範囲を広げ、より多くの人間が犯罪抑止を意識できる社会を作る。
教育を改革し、知識から智恵へ、経済から人間性へ、新しい価値観を築く社会を作る。

これらを実行するには、現在の死刑制度を否定する世の中にならなければ不可能だ。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 12:03:43.92 ID:tA36JQ220
>>594
同意


596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 12:09:27.51 ID:lcvJ2+GxP
何を否定されようが、その否定を受け入れるか入れないかは結局個人の選択だって事も理解できない知障かね廃止論者ってのは。


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 12:41:24.05 ID:BaoDqQTb0
>>594
で、お前具体的の意味わかる?

>犯罪が起きる仕組みを理解する社会を作る。
↑犯罪が起きる仕組みを教えてくれ?
>憎かろうが復習だろうが罰だろうが、暴力によっての問題解決を否定する社会を作る。
↑暴力の定義は? どうやってその社会をつくる?俺が暴漢に襲われたら俺はガンジーになり、最悪殺されんといかんのだな?
>犯罪が起きてしまった時の責任の所在の範囲を広げ、より多くの人間が犯罪抑止を意識できる社会を作る。
↑やっぱ犯罪はおきるんだな? 犯罪抑止を意識できる社会はどうやったらできる?
>教育を改革し、知識から智恵へ、経済から人間性へ、新しい価値観を築く社会を作る
↑新しい価値観?経済が悪いから食いっぱぐれたキチガイの凶悪犯罪が8割って知ってる?
もっと存置派の俺にもよくわかるように説明してくれよ。

modeちゃんなのを具体的というんだ。modeちゃんのはイメージ
できるだろ。お前のはパッケージだけで、中身がねえよ。イメージでき
ねえよ。親分の森達也そっくりだな。
modeちゃんの爪の垢でも煎じて飲め!!


598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 17:21:29.19 ID:3UoQ+XrzO
ここに無く、かて無く、未来においても無いかもしれない理想像を強要するような人に具体的な方法をたずねても無意味なんだろうな。


599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 18:16:00.05 ID:k9AFpLBb0
もうなんでもいいんでないかい?

犯罪抑止のために車の速度制限をなくそうでも、

犯罪抑止のために服を着る習慣をなくそうでも。

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 20:19:33.83 ID:xezVryQp0
>これらを実行するには、現在の死刑制度を否定する世の中にならなければ不可能だ。

問題は何度も言われているように現在の死刑制度を否定したところでその社会が実現できるか
どうかは分からないと死刑廃止国が証明してしまっている事だ。
その具体的な確証を持ってこいって言われてるんだろ。
その実現可能な方法論と確実性を自ら示せ。
とりあえず死刑無くせば良いなんて駄々っ子もいいとこだろ。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 20:49:33.73 ID:nstgKwfU0
>>594
レス番つけて教えてあげないと理解できないの?
スレを読まず、流れも分からずに文句言ってきてるの?
自分で探せクズ。たった500ちょいのレスだ。
つうか・・・・・

特定のレスに、レス番付きで言っていることを辿ってみな?w
だから廃止派は無能って言われるんだよ。いや違うか、無能か卑怯者のどちらかだと言われてるか。

>>595
お前は何に同意しているんだ?

「ぼくもレス読んでないからわかりませーん><」 ってことか?

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 21:05:35.86 ID:BaoDqQTb0
>>601
あえて>>594のクズにはめんどくさくて、そのレス番の件突っ込まなかった
んだけど、言ってくれてありがとな。
やっぱ存置派のみんなは各レスをよく読んでるな。
しかし書いてあるのに書いてないと言い切り、見えないふりするところは、
さすがに卑怯者の廃止派だけのことはあるwww

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 21:11:08.84 ID:p86pLu34O
そんなに死刑がいいもんだとは思わないけど、社会全体がよしとしてるなら認めるべきだと思うよ。
廃止してほしいなら廃止しても大丈夫だと、皆が納得しなきゃいけない。
でも死刑問題も原発のように転機があるかもしれないから、廃止派を叩くのは慎んだ方がいいんじゃないか?

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 21:16:14.91 ID:k9AFpLBb0
まともな廃止派なら叩かれないんじゃないの?
ここにいるぬはハイシッシばかりだから

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 21:31:42.16 ID:nstgKwfU0
>>603
廃止派を叩いているんじゃないよ。
廃止派を名乗ってキチガイ発言をしている奴の、その、「キチガイ発言」 を叩いているんだよ。
まぁ、廃止派が存置派を名乗ってキチガイ発言していることもあるし、
廃止派も始めからいきなりキチガイ発言するのではなく、最初はマトモなことを言っているようなフリをする場合もあるので
キチガイ発言を見極めるのにはコツがいるけどね。

まぁ、しっかり廃止派を名乗っている方の発言で、驚くべき発言が沢山あるよ。
政治家が発言したら日本国民全体から叩かれるような発言が盛りだくさんですよ。

原発も、推進の是非だけが叩かれているわけではないですよ。都合の悪い事を隠蔽しようとしたり、金儲けの為に
いい加減な基準を作って安全だと言ってきたことが叩かれている。
能力では無く、動機が叩かれているんだよ。

能力の選別するのに叩く必要なんて無い。ただ選択すればいいだけ。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 22:13:54.34 ID:1o523csfI
この幼稚な自己正当化発言

びっくりするくらい、成長しねえな

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 23:25:55.71 ID:45sNv1IN0
以前、原発の方が死刑よりはるかに安全だと言っていた馬鹿がいたな。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/24(水) 23:26:51.48 ID:nstgKwfU0
>>606
え?何を正当化してるの?
叩いていることは認めているけど?

この意見に対して廃止派から、「成長しない」 とか言われる筋合いはないな。
廃止派が廃止派である限り存置派もまた存置派だ。
成長しない廃止派の詭弁に対する定石なんだから、廃止派が成長しない限り存置派も成長・・・というかやり方を変える必要が無い。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 00:00:18.30 ID:MdIqtjpZ0
反対君が顔真っ赤にして半ベソかいた後は、
必ずと言っていいほど、煽るだけの電話が出てくる
そして、日付が変わると満を持して反対君登場

実にわかりやすいが、本人はバレてないと思ってる

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 00:09:07.93 ID:NLRT5jzL0
>597
>もっと存置派の俺にもよくわかるように説明してくれよ

この問題は、お前程度の思考回路では理解できんよ。
理性より感情優先で物事決めるような人間には、どんな説明も役に立たん。

まずは、その単細胞思考を改革して、冷静に、目的に対して、何が有効か? を、
論理的に、公平な分析の下、考える事が出来るようになってから、参加しろw

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 00:10:53.17 ID:YErebV310
>>604
>まともな廃止派
そんな物、存在しないから。

>>609
>実にわかりやすいが、本人はバレてないと思ってる
馬鹿だからね。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 00:13:41.89 ID:N0CRfhEG0
>>594
全ては今日の制度・経済・教育等、社会が悪いと言うのですね。死刑という罰則が
存在する社会は暴力を肯定していると。私はそんな教育を受けた覚えがありません。
人を傷つけてはいけない(心身共に)他人の所有物を捕ってはいけない
自分より幼い子、障害のある人、お年寄りには優しく接しなさいと教わりました。
昭和40年前後の東京です。
人の命は地球より重い、何物にも代えがたい。その通りだと思います。
だから誤って人を死に追いやった人、過失の度合いや死に至らしめた経緯などを
精査してほとんどが死刑以外の罰を受けています。そして何度も何度も言われていますが
死刑判決を受ける人は 自分勝手な理由で残酷に又は複数人殺害した人達です。
上記のような凶悪殺人犯には犯した罪の償いとして死刑はやむをえない
と思います。命より重い物はこの世に存在しないのですから。




613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 00:32:17.10 ID:NLRT5jzL0
>612
幸せなんですね。
あなたのような環境で育てば、誰も犯罪なんか犯しませんよ。

今の人達だって、暴力を肯定する教育は、受けていないでしょう。
でも、暴力の正当化は、しっかり学んでますよ。
昔の人間には信じられないような暴力が、現在は氾濫してますから。

あなたの言葉が真実なら、死刑制度はもっと開かれるべきでしょうね?

>上記のような凶悪殺人犯には犯した罪の償いとして死刑はやむをえないと思います。
>命より重い物はこの世に存在しないのですから。

この言葉を肯定できる制度ではありませんよ、今の死刑は。
償いとしてではなく、報復として、罰を受けています。
「命より重いモノはない」と謳い、その命を意図的に奪っています。
命の重さを訴えるなら、死刑のような形で命を奪う方法は、正当化できません。
どんなに憎くとも、どんなに許せなくとも、
殺人行為という暴力を否定し、命を懸けて償わせる方が理に適っていませんか?

凶悪犯罪者は、許せません。
撲滅させるべきです。
刑罰の目的も同じですよ。
でも、死刑制度では、凶悪犯罪者を撲滅させる事は不可能です。

あなたが育ったような環境を、社会全体が享受できるようにする事の方が有効です。
あなたが言うように、命は重いんです。
そんな命を罰と称して意図的に奪う制度は、その暴力自体を正当化させる言い訳にしかなりません。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 00:39:11.23 ID:MdIqtjpZ0
やっぱり日付が変わったら、何食わぬ顔で出て来たな
生きてて恥ずかしくないのかね
あ、キチガイに「恥」なんて概念は無いか

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 01:01:00.96 ID:CvWme6IH0
>>613

でた!!廃止派の必殺技、自分がお花畑すぎて答えられないことには
「お前の思考回路では理解できん」www
やっぱり、具体案がないんだな。結局キレイごとだらけの理想バカだなw
スカしてばっかりで恥ずかしくないのかお前?

>まずは、その単細胞思考を改革して、冷静に、目的に対して、何が有効か?
俺に求めないで、何が有効かお前教えてくれよ!

>どんなに憎くとも、どんなに許せなくとも、
>殺人行為という暴力を否定し、命を懸けて償わせる方が理に適っていませんか?
だから存置派に答えを求めるなよ。
今だに倫理感か?
もっと具体的に話し合おうぜ!倫理感や道徳だけ唱えたかったらさっさと
牧師にでもなれや!!
だいたい俺すらを納得させるロジックや技術論もないのに、死刑廃止に
たどり着くわけないだろ。

お前は歴代死刑囚の写真を部屋に飾ってみて一生、喪に服してろよ

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 01:09:56.96 ID:NLRT5jzL0
>615

ありがと。

これぞ、ソンチ!ってレスですね?
今日もぐっすり、寝れそうだw

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 01:24:44.33 ID:KOqMrUQe0
>>616
いつもぐっすり寝られてないのか・・・・・いつ凶悪殺人がばれるかと思うとオチオチ寝ても居られないのか・・・・・
おやすみ。夢の中で、殺人がばれても死刑にならない世の中をたっぷり堪能してきてくださいね。

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 01:42:25.48 ID:N0CRfhEG0
>>613
>今の人達だって、暴力を肯定する教育は、受けていないでしょう。
では、何故凶悪犯罪は起きるのでしょうか?死刑制度があるからでしょうか?
それって結構乱暴な意見ではないでしょうか?

>でも、暴力の正当化は、しっかり学んでますよ。
どこで学ぶのですか?それとあなたが言っている暴力の定義とは?

>「命より重いモノはない」と謳い、その命を意図的に奪っています。
死刑判決を受ける人は意図的どころではなく自分勝手に残酷又は複数の人の命を奪っているのですよ。
その身勝手に人の命を奪った人達の命は社会が守り、養っていけと。
無残に殺されてしまった方々は志半ばで人生を強制終了させられているのに。
これでは亡くなられた方々も浮かばれないかと。(私は殺されていないので想像です)
殺人行為という暴力はもちろん否定します。
私は集団で暮らしていく中でルールや規則は必要だと考えています。
死刑はその規則の一つだと思っています。万一、自分が凶悪殺人を犯したときは
その罰が待っていることを受け入れます。そしてこの死刑によって命を落とすことは
殺人では無く罰であり報いであり償いだと考えます。
>命を懸けて償わせる方が理に適っていませんか?
どのように命をかけて償わせるのでしょうか?なにが理に適うのか?
私には解りません。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 02:04:50.49 ID:9NwvXW9pP
死んでしまった人間にどうやって償うというのだろう。
相変わらず廃止論者って奴は意味不明だ。殺してしまった被害者に償う方法は被害者を蘇生させることだけだ。


620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 02:16:25.25 ID:zcj+ZEdII
では、殺す必要なくなるな?

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 02:24:05.03 ID:KOqMrUQe0
>>620
他人の金1億円を盗んで好き勝手に使っちまった後に捕まって、反省するそぶりも見せず、金を返す意思も無い凶悪窃盗犯。
そいつがその時100円しか金を持ってなかったら1円も返さなくても良い。或いは10円だけ返せばいいっていうのが廃止派の考えなのね。

普通は有り金全部巻き上げると思うが。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 02:32:04.90 ID:9NwvXW9pP
>>620
謝罪する相手が居ないんだから存在価値がない。
死刑が殺人犯にとって一番良い選択だよ。


623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 04:20:50.67 ID:u/ZLVkKn0
廃止派が実際に行動に移すとしたら私がもし加害者になったとしても死刑にしないで下さい、ドナーカード
提出ぐらいだろうな。逆の私がもし被害者になっても・・ドナーカードは全力で無視。

とにかく廃止派の要求で得するのは凶悪犯罪者と死刑廃止はだけ。これだけは絶対忘れちゃいかん。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 07:08:00.26 ID:0ZQ0q1hT0
反対君の言ってることって、

俺の目指す社会は、凶悪犯罪を犯したことのない一般人には理解できない。想像もできない。
凶悪犯罪者にしか理解できない、わかりあえない。
俺様は一般人より凶悪犯罪者に近い考え方をしているんだ。


ってことでしょ?

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 07:16:08.87 ID:9syeO1Cd0
>>615
横レス失礼します。
>>613の方に対する反論のつもりなのでしょうか?
>俺すらを納得させる・・・
貴方のように他人の言説を頭から否定する方を納得させるのは、極めて
難しいように思えます。

>もっと具体的に話し合おうぜ
貴方にとっての具体性とは?
死刑制度反対派の人々は充分具体的に語ってると思うのですが。

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 07:23:22.24 ID:9syeO1Cd0
>>619
自分の命で償え!
というのが存置派の主張では?
明らかに矛盾してますよ。

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 08:20:34.92 ID:9NwvXW9pP
>>626
償う必要はない、死ね、ということだよ。
何ら矛盾はないな。
恣意的殺人行為が償える、というのが腐れ廃止論者のそもそもの思い上がりだ。だから死刑すら償いの手段として用意されているという馬鹿げた勘違いをする。


628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 08:45:06.29 ID:u/ZLVkKn0
死刑廃止して終身刑設置したら今度は終身刑廃止しろと要求するのは目に見えている。
更生した人間を死ぬまで閉じ込めておく必要があるのか?とか
人間を牢に閉じ込めておく監禁と言う行為が正当化出来るはずが無いとか
その価値観では教育が如何とか。
そして犠牲は広がるだけ。
悪魔のささやきに聞く耳を持つべきではない。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 10:20:07.09 ID:tUM/OagL0
え?寛容の精神が悪魔のささやき?



630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 10:20:39.68 ID:Mxi34b640
>>626
存置派にもいろいろいて、「命をもって償うべきだ」という人が存置派の中で少なくとも半分いる。
もう半分は別の理由で死刑を支持しているので、各個人では矛盾に感じていないんだよ。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 10:25:05.50 ID:tUM/OagL0
>>630
>存置派にもいろいろいて、「命をもって償うべきだ」という人が存置派の中で少なくとも半分いる。
命をもって償うべきだという根拠は?

>もう半分は別の理由で死刑を支持しているので、各個人では矛盾に感じていないんだよ。

つか、死刑存置派に死刑を存置している理由を聞くとそれなりにもっともらしく答えるんだけれど、それはまったくの主観(感情論)であって、なぜなのかをとことん問い詰めるとどこかで矛盾が発生する。
死刑存置派は、個人的な問題(被害者遺族のこと等)と、法律の問題を混同しているからアホなんだよな。
司法というものが、そして、政治というものがどういうものなのかを理解していない。




632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:11:15.30 ID:WPohmJ/N0
>>631
> 命をもって償うべきだという根拠は?
命を奪われて当然の行為を行ったから。

> それはまったくの主観(感情論)であって、なぜなのかをとことん問い詰めるとどこかで矛盾が発生する。
死刑廃止の感情論や矛盾の多さと、個人的思想心情の矛盾は別物だろ。
死刑廃止は廃止運動として集団化してるけど、存置派はあくまで日本国民の個人意思の集合体だからね。

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:16:28.56 ID:5CY68RKu0
「絞首刑、残虐か」憲法判断 裁判員、審理参加へ
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201108250030.html
大阪地裁で来月始まる放火殺人事件の裁判で、絞首刑が残虐な刑罰を禁じた
憲法36条に反するかどうかが争点になり、和田真(まこと)裁判長が違憲性
を検討する審理に裁判員の参加を認める異例の決定をしたことがわかった。
弁護団によると、地裁は公判での主な争点を(1)刑事責任能力の程度
(2)絞首刑の違憲性――に決定。
裁判員法6条は(憲法などの)法令解釈に関する判断は裁判官が担当し、
裁判員らに解釈を検討する審理への参加義務はないとしている。
だが、和田裁判長は17日、裁判所の裁量権を定めた裁判員法60条に基づき
「裁判員と補充裁判員の審理参加を認める」と判断。審理に加わるか
どうかは裁判員らに委ねることにしたという。

高見素直(すなお)被告(43)
http://renzan.org/2009/07/09/crm0907090206007-p3.jpg


634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:18:04.27 ID:CvWme6IH0
ID:tUM/OagL0>>631のジャンキーへ

寛容の精神wwwお前なんだそれ?もうちょっとマシな言い回しはないの
かよ。笑わしよんなw。アウトローに寛容になってどうするんだよ。ゆとり
教育、競争なし、ONLY ONEこれがジャンキーを量産していることが
分らんのか。
寛容の精神(笑)廃止派の名言集に追加するわ。寛容の精神(笑)ぷっ

>死刑存置派は、個人的な問題(被害者遺族のこと等)と、法律の問題を混同しているからアホなんだよな。
>司法というものが、そして、政治というものがどういうものなのかを理解していない。

だから、それがどういうものかお前の理解でいいから説明しろ!!
頼むから俺にも分るように教えてくれ!!

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:27:34.82 ID:EtztavZY0
>>631
>死刑存置派は、個人的な問題(被害者遺族のこと等)と、法律の問題を混同しているからアホなんだよな

まぁ現実には、遺族感情で全て決まっているわけじゃないし。
それだけで決まるなら、殺人事件なんか全部死刑になるだろ。
現実には、殺人事件であっても状況によって刑罰は異なり、その中で最も悪質なのが死刑になる。
特に問題はないだろ。

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:36:38.55 ID:EtztavZY0
遺族感情は「考慮されるべきもの」であり、「全てを決定付けるもの」ではない。
廃止論者は、「遺族感情は無視するもの」ってとこから始まっている。
俺も司法において、遺族感情で色々変わるのは、公平性に欠けてくるので良い事じゃないと思うが、
鼻から無視していいものでもないだろうと思う。
だから、事件の残虐性なんかも考慮されていくわけだしな。
死刑か否かを分ける大きな点は、根本的には計画性の有無だろう。
追い詰められて一時的な感情で犯行に及ぶとかだと、死刑になりにくいのは、その為。
人間だから魔が刺す時もある。
ただ、犯行自体に計画性が存在する場合、熟考した上での犯行であり、そこに「魔が刺した」という
一時的な感情ではなく、明確な意思の上での犯行。
これを死刑に相当するのは、当然だと思う。
考えた上での殺人だからな。
価値観自体が反社会的で、再犯性も高い。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:37:53.32 ID:u/ZLVkKn0
>>629
悪霊退散

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:40:42.25 ID:CvWme6IH0
>>633
殺された人は死に方も選べないのに、殺した奴を殺す方法には残虐性を
持ちだすのか。
確かに「寛容の精神」がここでも生きているな。
一度甘くするとドンドン甘くなる。「寛容な精神」は無秩序な社会を作り出す
精神だな。
どうしてもって言うんだったら次の中から本人に選ばせればよい。
絞首刑、電気イス、磔、斬首、釜ゆで、火あぶり、ギロチンから。


639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 11:48:56.27 ID:9NwvXW9pP
>>631
民主政治下では、個々人の問題を含めた国民の合意の上で法制が成り立つことも知らないほど、廃止派は頭が悪いということか?w
そもそも国ってのは個々の国民の利益を保護するために存在するのであって利益保護を享受するためには法を遵守せねばならず、遵法義務を放棄した国民の権利を国が保護しなければならない筋合は、本来何所にもないんだがw

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 13:01:56.15 ID:9syeO1Cd0
>>639
>民主政治下では、個々人の問題を含めた国民の合意の上で法制が成り立つ・・・

本当にそう思っているとしたら、日本の立法府の事を余りにも知らな過ぎですね。
国会が全員賛成の法律は、百歩譲って、国民の合意と言えない事もないでしょう。
しかし、かなりの数の法案は、反対があろうとも数の論理で強行採決をしてまで作る
のが実態なのです。これって国民の合意ですか?

貴方も間違いなく違法行為はしてますよ。

641 :host-200-58-83-220.supernet.com.bo:2011/08/25(木) 13:18:08.53 ID:tUM/OagL0
今自分が住んでいる国はさほど民主的な国ではないが死刑が完全に廃止されている。

もしも、世界の民主主義国がすべて国民の相違によって死刑制度の有無が決まっているという仮説と、日本が民主主義国であるという仮説を立てれば、
日本の国民の多数決だけが極端に異常という結論になるね。


642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 13:32:02.46 ID:9syeO1Cd0
>>627
この人は死刑制度存置派ではないですね。

常々、思っているのですが、ここに死刑制度存置派という人は存在しているのか?
内閣府の世論調査の質問でも、積極的に死刑を推奨するのではなく、あくまでも
犯罪自体が余りにも凶悪な殺人事件であり、それでも死刑を回避すべきと思いますか?
と、正確ではないかもしれませんが、ニュアンスは間違ってないと思います。
つまり、多数派といわれる死刑制度存置派とは、死刑も致し方ない、死刑制度に対して
消極的賛成派なのです。
ここにいる存置派を自称する人達の殆どは、多数派である死刑制度存置派の人々とは
全く別の存在として認識した方が分りやすいようです。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 13:35:07.09 ID:5tnwjVN/0
>>641
正直、日本は異常だと思う。このスレ見てるだけだと間違いなく異常。
正直、廃止派であるということだけで、存置派に
いつか死刑にされそうなぐらい異常で怖い。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 14:07:50.53 ID:9NwvXW9pP
>>640
>これって国民の合意ですか?

非の打ちようもない明確な国民の合意だね。
なぜならその「数の論理」すら国民の合意によって定められたシステムなのだから。
国民の合意に基づく正当なシステムに基づいて定められた法制に非を唱えるなら、こんなところに隠れてぐだぐだ言っているより、まず腐った君の性根を入れ替えて制度を変えられる能力を備え、制度を変えられる立場に立つことだ。
それも嫌なら目と耳を塞いで壽美に隠れて黙っているか、日本を出て行くべきだよ。

>貴方も間違いなく違法行為はしてますよ。

意味不明だなw



645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 14:08:45.54 ID:WPohmJ/N0
>>640
民主主義を受け入れた国家国民だから多数決に従うんだけど。
独裁者の決定に従うのとはわけが違う。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 14:16:55.96 ID:9NwvXW9pP
>>642
そういう切り分けは、死刑制度の存置に何ら影響を与えないから無意味だね。
消極的存置派だろうと、積極的死刑拡大派だろうと、それらの前にあっては何の手立てもない妄想垂れ流しの廃止論者など鼻息で吹き飛ばされる存在であることに変わりはない。



647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 15:12:02.05 ID:GBMFwjWX0
相変わらず廃止論者は綺麗事だけは口数が減らないが、具体論になるとからっきしだな。
昔在った廃止論者総合スレからここまで、何ら具体性への進歩を見せず、ただ廃止廃止喚くだけで何年も一体何をやっている?
お前ら廃止論者は存置論者に前々から廃止に至るための具体性という説得力をを求められてんだろ?何時までも抽象論に痴呆のように執着してないで、いい加減そこに言及しろよ馬鹿。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 16:22:15.72 ID:Y4+k/s9Z0
>>643
はやく病院行ったほうがいいよ、としか言えない。

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 17:02:35.48 ID:bh+iwi1GI
いや確かにここの存置派は怖いくらい死刑好きが多いよね
廃止派と思えば攻撃されるし、
同じ存置派はでも特殊な人が多い

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 17:15:39.24 ID:9NwvXW9pP
>>649
何いってんだお前。
叩かれるのは妄想と存置論者への中傷しか繰り出さないからだろう。
いい加減お前らが綺麗事と妄想を並べる段階は過ぎてるんだよ。
そろそろ抽象論じゃなく説得力のある具体論を披瀝しろや。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 17:16:49.55 ID:KN1TtwHC0
廃止派に質問

・廃止することによって何が良くなるの?
・廃止すると凶悪犯罪は減るの?
・減るなら、その理由は?

このへん納得のいく具体的な説明があれば廃止派になってもいい

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 17:31:55.95 ID:GBMFwjWX0
人間の命を実験用モルモット程度にしか考えていない廃止信者に酷な質問するなw

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 18:30:21.09 ID:9syeO1Cd0
>>643
ここには死刑制度存置派は一人もいないかもしれません。
殺しても合法な人間を殺せ、殺せと自らの願望を叫んでるだけでしょう。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 18:43:47.88 ID:9syeO1Cd0
>>644
余りに低レベル過ぎます。
死刑制度を記した刑法は明治憲法下で制定されたことはご存知なのでしょうか?
それが国民の合意ですか?
戦後、民主主義国家において死刑制度を争点として選挙が行われた事は一度もありませんし
もちろん国民投票もありません。
つまり国民の合意、などどこにもないのです。

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 19:11:22.30 ID:yIA1HP5b0
>>654
それは、君ら廃止派のレベルが低過ぎた結果でしょう。それらを含めて国民の合意の結果なのでしょう。

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 19:13:02.63 ID:KN1TtwHC0
>>654
そんな御託はいいから>>651に答えてよ

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 19:26:26.86 ID:9syeO1Cd0
>>656
ご自分で考えるべき事ばかりですよ。
なぜ廃止派に質問するのか分からないし、存置派、賛成派である貴方が
そんな質問をする意図が分かりません
その辺の事を全て分かった上で、存置派・賛成派になったのではありませんか?

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 19:28:45.72 ID:9NwvXW9pP
>>654
>戦後、民主主義国家において死刑制度を争点として選挙が行われた事は一度もありません

当たり前だろ。国民はお前らみたいな奇形児を除いて消極的にせよ積極的にせよ、死刑を支持している。
そもそも争点にすらならない。何よりお前らに選挙の争点にまで持って行くだけの論理性がないんじゃないか。
何寝言ほざいてやがる。気狂いかw

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 19:29:19.81 ID:9syeO1Cd0
>>655
意味不明、まともに話してください

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 19:31:21.02 ID:KN1TtwHC0
>>657
はい???
分からないから存置派なんだけど
頭大丈夫??

で、死刑廃止にしたら何が良くなるの?
繰り返すけど、俺は廃止にしても何も良くならないと思うから存置なわけ
で、死刑廃止にしたら何が良くなるの?
さっさと答えてよ


661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 19:56:16.78 ID:CvWme6IH0
>>641
いいからお前は>>634の俺の質問に答えろ!!

>>657
再び炸裂!!死刑廃止派のエースのくせに
答えられない質問にはご自分で考えるべきですよwww
お前、逃げてんじゃねえよ!みっともねえぞ!これくらい答えられなくて
何が命に平等だ?生きて償うだ?犯罪のない社会だ?
お前は廃止派のキャプテンとして恥を知れ。廃止部の部員が恥かくぞ!!


662 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/25(木) 19:58:45.09 ID:NXoFxeiI0
一本線脳裡糸で言うとね

存置派の理論はイタチごっこ
単なる無限ループ
凶悪犯人が死刑になったとしても同じような事件はまた起きる
死刑にしても、死刑にしても犯罪はへらない

それでも死刑存置派は、とりあえず馬鹿のひとつ覚えに死刑にしろと言うばかり
もう、そろそろこの状況から脱却しようぜ
もう、一歩踏み込んで
真相と犯人の心の闇を解明して、ほんとうに被害者遺族が癒される方法と犯罪を防ぐ社会をつくろうってこと

死刑制度が出来た大昔と現代を比べても死刑では何も解決しないってのは分かってんだろ
まだイタチごっこがしたいのか

663 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/25(木) 20:04:02.16 ID:NXoFxeiI0
だいたい死刑なんてものは
9の次元ではありえないんだよ
無限界時空に逆らうことになるからね

死刑賛成者は知的レベルの低さを示唆している。
だいたい自分の身内が死刑になるとしたらどんなに嫌か考えたことがあるんでしょうか




664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 20:09:10.74 ID:KN1TtwHC0
>>663
んじゃあんたでいいから俺の質問に高校くれ
死刑廃止にして何が良くなるの?何が変わるの?

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 20:10:17.30 ID:KN1TtwHC0
>>664
ごめん訂正
×高校
○答えて

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 20:21:08.16 ID:dkbnrFeg0
スレチかもしれんが、既に死刑判決がなされているのに一法務大臣が個人の信条で死刑執行を
止めているのはいかがなものかと思う。

そもそも死刑執行の際の法務大臣の署名は死刑執行を慎重ならしめるものであって、法務大臣に
死刑執行を判断する権利を認めたものではない

民主的に定められた法に則り裁かれた以上粛々と執行するのが大臣の義務であり、執行停止はただの職務懈怠
に過ぎない

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 20:25:59.48 ID:9NwvXW9pP
>>662
要約すると手前勝手な殺人くらい大目に見ようぜ、と言いたいわけかw

短絡的な言い方だが、死刑存置で何も変わらない、として死刑廃止でも何も変わらないのでは何ら意味がないな。
寧ろ死刑廃止に求める目的が頓挫している実例は、海の向こうを眺めれば枚挙に暇がないんだがな。

>真相と犯人の心の闇を解明して、ほんとうに被害者遺族が癒される方法と犯罪を防ぐ社会をつくろうってこと

だからそうしようぜ、死刑存置下で。将来的に死刑が不要と言える社会状況になれば何ら問題がないんだからよ。
死刑があるから出来ない、と言う類のモノではないのだから、何も死刑廃止を急く必要もあるまい。



668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 20:31:25.12 ID:CvWme6IH0
>>665
そいつ相手しちゃダメだぞ。本物のバカだから。

>だいたい自分の身内が死刑になるとしたらどんなに嫌か考えたことがあるんでしょうか

被害者遺族の気持ちも無視する奴が↑こんなこと書くんだぜ!!もうここまで
くると犯罪の肯定だよ。それか完璧に加害者家族だよ。
もう完全にイカれてるだろ。
水は羊の皮を被った狼…じゃなくて人間の顔したバカwww





669 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/25(木) 20:32:18.91 ID:NXoFxeiI0
>>665
まあ、この先詳しく述べると4次元理論に入ってしまうからね
とりあえず社会が命にたいして、真剣に向き合うようになるだろな
金よりも学歴よりも人を大切にする全うな心を、理性が芽生えるだろ


670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 20:44:11.17 ID:CvWme6IH0
>>665
なっ、水ってばかだろ(笑)!
これぞ、水自身が指摘した無限ループの回答ってやつだ!
結局、廃止派なんて何にも答えられないんだよ。メルヘンの世界に生きてる
奴ばっかりでな。あっ4次元に生きてるバカもいるな(笑)



671 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/25(木) 20:45:41.98 ID:NXoFxeiI0
>>668
コイツなにがあったのかもしらねエけど
顔真っ赤にしてこれ以上ない低脳な駄文に

>本物のバカだから。(キリッ)

被害者遺族の立場と加害者遺族の立場、両方をフェアにあつかっての論
中立な立場に立てない人が「本物のバカだから」

けっけっけっ爆笑w


たかが一本脳裡糸のくせしてバカじゃん。




672 :水っしんぐ◇suiseizinn+:2011/08/25(木) 21:03:20.82 ID:NXoFxeiI0
>>670
俺はさ、たまに宇宙規模で考えてるから、地に足はつけてるけどねw
餓鬼とたわむれてる場合じゃないわけwくだらんwかわいい女子は別だがw
加害者家族じゃねーよ、別にいいw


最近は・・
地球規模でもの考えてるねww必死な足の引っ張りあいよりは少しは協力、
強調してはどうだねカスww人類は人を助ける事で貢献せなあかんと思うね、お前も迷惑かけて
ひたすら助けられるほうじゃなくて助けるほう目指してみろやw男だろ?
人の善意や許しによって生きてるだけだろ、お前なんてよ

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 21:30:14.82 ID:u/ZLVkKn0
心の闇を解明するとか結局いつまで経っても抽象的だな。
そんなもん裁判過程でとっくに精査されてるよ。
もっと違う意味で言ってるなら裁判司法板じゃなくて心理学者に
直接具体作を提案して来い。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 21:36:21.84 ID:KOqMrUQe0
>>672
>>400
400 名前:水っしんぐ[] 投稿日:2011/08/19(金) 20:04:23.91 ID:mztO9ida0 [8/12]
つまり
位の低いものになると一本線脳しかなく
位の高い者になると18本あるんだよね

なぜならこの世は9次元まで段階があり
最高位が9の次元で、9の位置から物事を見据えるようになれる
9×9で18
最高位に属する者には18の脳裡糸が与えられてる
この物質世界のすべてを裁けるようにね

死刑の是非、つまり命の是非は最低でも10本あるものしか語ってはいけないと思う

>9×9で18
>9×9で18
>9×9で18

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 22:04:48.71 ID:YErebV310
>>672
>俺はさ、たまに宇宙規模で考えてるから、地に足はつけてるけどねw

うんまぁ、あれだ。
お大事に。

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 22:32:17.36 ID:xhfkVtGA0
排死小学校の九九の基本は

『ハイシじゅうはち』

なんです。



677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 22:52:33.86 ID:CvWme6IH0
廃止派の連中も宇宙規模の廃止派だけにはこのスレ的に死刑宣告したい
気持ちだろうなwww


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 23:08:11.72 ID:u/ZLVkKn0
ホントに宇宙規模で考えられる奴は2ちゃんなんかやるわけがないわ

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 23:23:33.71 ID:AjXPt7W80
確かに救いようの無いカスは存在する。
俺は死刑廃止論者に言いたい。
貴方は,ゴキブリや蚊を殺す事を躊躇しますか?躊躇いますか?
ただ、それだけの事です。
私にとって「死刑」とは「駆除・駆逐」するという事と同義です。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/25(木) 23:42:08.96 ID:KN1TtwHC0
結局廃止派は何にも具体的に答えてはくれないんだな
何も難しいことは聞いてないんだが
「死刑を廃止にすると何が変わって何が良くなるの?」
こんなことにも答えられず、ID:9syeO1Cd0に至っては「自分で考える事」とか意味不明な迷言残して逃走しやがるし
んで日付け変わったらまたシレっと書き込み始めるんだろ?
まじキチガイ

水っちゃんは答えてくれたからありがと。水の考える「理想の世の中」は分かった。でもそれってあくまで「理想」であって「現実」とはあまりにもかけ離れてねー?
また今後議論ふっかけるかもしれんがそん時はよろしく

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 13:16:54.42 ID:t8jJ+GF30
>>662
>存置派の理論はイタチごっこ
単なる無限ループ
凶悪犯人が死刑になったとしても同じような事件はまた起きる
死刑にしても、死刑にしても犯罪はへらない

まあ現状の犯罪率を死刑存置国の日本が達成しているのですから良いのではないかと。
敢えて死刑廃止して犯罪率を悪化させる意味が無い。


>それでも死刑存置派は、とりあえず馬鹿のひとつ覚えに死刑にしろと言うばかり
もう、そろそろこの状況から脱却しようぜ

だが断わる。

>もう、一歩踏み込んで
真相と犯人の心の闇を解明して、ほんとうに被害者遺族が癒される方法と犯罪を防ぐ社会をつくろうってこと


「被害者遺族が癒される方法と犯罪を防ぐ社会」をEUが達成したら考えれば良い。
死刑廃止国がいくらでもあるんだから別に我々が死刑を廃止する社会実験をする必要が無い。
死刑廃止国を観察して分析すればそれでよい。

>死刑制度が出来た大昔と現代を比べても死刑では何も解決しないってのは分かってんだろ
まだイタチごっこがしたいのか

大昔の例として織田信長の一銭切りは成功例として現代の教科書に伝えられております。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 14:22:26.70 ID:gGc4isqs0
>>680
>結局廃止派は何にも具体的に答えてはくれないんだな

具体案は議論のネタになり、議論が続くと最終的に、廃止論者は自分の殺人欲、人殺しをしたいが死刑が嫌だ、
殺人鬼は人に出来ない事をやってみせる、そこにしびれるあこがれると言う「本音」を、露呈する事になるからね。
言いっ放しでブン投げておけば、少なくとも論争にはならないし、根拠もない漠然とした勝利宣言でもしていれば、
少なくとも自分の自尊心くらいは守れるってとこなんだろう。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 16:42:02.24 ID:4aq3PGCH0
妄想たくましいなw

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 17:09:10.73 ID:hyJVR2shP
泣いて馬謖を斬る。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 17:55:01.87 ID:4aq3PGCH0
おまえら、将来ある可愛い女の子供が殺されたというニュースと、
身内のいない還暦過ぎの浮浪者が殺されたというニュースがあったとしよう。
同じ殺人罪だ、でもニュースの取り扱いもそうだし、俺らが感じる犯罪への嫌悪感にも
違いが出てくる。
人の感情なんて曖昧で公平な判断をくだす上で邪魔にしかならないのが感情である。

しかし近年は遺族が優先的に裁判の傍聴が可能になり、遺族が感じている感情を
判決に組み込もうとする風潮がある。刑事裁判での被害者参加制度というものもあり、
遺族の意見が、定められた刑罰の範疇に限定されるが刑罰に影響を与えることが出来る。

とまぁそんなことはどーでも良いがw、日本も中国を見習ってどんどん死刑を執行すべきである。
排他的な選民主義な日本人は、負の遺伝子を率先して刈り取り、
優秀な日本国民のみの日本を作ろうぜ。
存置国の俺らの未来は明るいが、一部廃止論者という影を落としているのも事実だ。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 18:32:31.94 ID:4aq3PGCH0
俺は絶対的な死刑制度存置側ではあるが、
このスレを傍観してておもうが、存置派の方が圧倒的に低脳だぜw
もっとがんばろうぜ。

まず、存置も廃止も、同様に犯罪を憎み、犯罪者を許せないという感情は同じだという
議論中する上で最低限の認識は持った上で発言しようぜ。

とは言え、廃止論者の主張する意見は理解するし、同意する部分も多いが、
結論としての死刑廃止だけは意見が異なるが。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 19:51:46.08 ID:qP62HyGE0
>>686
遠慮はいらん、廃止派に転向しろwww
…ってか廃止派乙。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:15:26.07 ID:KwHZcGRB0
>>686
おっ、今日もきたね。低脳だ低脳だとは言うが、何故低脳なのかは一切語らない自称存置君。
まいどお馴染みのパターンですな。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:17:10.08 ID:4aq3PGCH0
まぁ賛成反対意見は色々あると思が、日本人としての誇りがあり、
より崇高な純粋な日本人としての日本を目指しています。
簡単に言えばそう選民主義なのですが、、誇り高き日本人であるためにはどうしても
足切りを行わなければならないと思う。

平均値の向上として日本人の底上げと足切りができれば好循環サイクルが確立し
優れた国民集団ができあがるぜ。その上で死刑制度は利用できる。

…まぁ現実的なところでいうと、至極一般的な日本人は犯罪なんて普通に生活してたら
おこさないだろ?俺含めお前らももちろん。
それでも犯罪を犯すやつは非常に特殊だから、厳罰化してもなんら支障はない。
もっと死刑判決出ても良いと思うぜ。詐欺とか、明らかに悪意を持っていないと
起こらない事件も死刑でいいと思うぜ。
傷害とか一時的な感情に左右される犯罪は慎重になるべきだが。

そして死刑判決は法務大臣のサインなんて入らないだろ。
なぜ死刑だけ粛々と行われない。システマティックにして、
人の感情なんて排他しろ。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:18:53.70 ID:4aq3PGCH0
はいはい、低脳存置は黙ってろ!!www

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:26:50.85 ID:4aq3PGCH0
>>688
とうとうレス自体読まなくなったのか、この低脳がw
よく読めかいてあるだろw
死刑制度の存廃を語る上での最低条件をみたしていないからだろw

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:39:24.97 ID:7zS/5w4H0
>>662
>ほんとうに被害者遺族が癒される方法

だから謝罪や更生などいらぬ、お前の命を差し出せばそれが一番の癒しだ。
って考える遺族が大半で関係ないお前が本当とか真とか俺様が考えた方法が
一番の癒しだってのが勘違いはなはだしいんだって。
命を失ったのだからどんな方法を用いようともそれ以前を越える癒しも幸福もあるわけが
無かろう。もしそうなるならどんどん人殺すわ。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:39:31.20 ID:XI96NvK80
これほどまで目が曇っていては何も理解できまい。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:39:53.96 ID:4aq3PGCH0
あと、俺は存置『側』ではあるが、ここでいう存置論者とは違い、
元は選民主義が基礎にあるからな。ここの存置論者は俺の中では
十分足切りの対象だぜ。
だって、低脳じゃんw

俺の理想は死刑制度廃止派が多数を占めるなかで存続される死刑制度w
最終的には死刑制度の存廃などという議論が生まれる余地のない日本だな。
まぁ現実的ではないがなw

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:41:56.33 ID:7zS/5w4H0
相手にするな。反対君の別人格だから。
反対君が居ない時に限ってこの手の煽りが湧く。

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:44:35.23 ID:t8jJ+GF30
>>694
>俺の理想は死刑制度廃止派が多数を占めるなかで存続される死刑制度w
最終的には死刑制度の存廃などという議論が生まれる余地のない日本だな。
まぁ現実的ではないがなw

キリスト教国家でないと無理だろうな。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:44:56.75 ID:CpGV9yl20
集えスレ住人どもっ! 「秋の拘置所オフ」開催決定!! 〜

■場所:東京拘置所 死刑囚棟
■時間:9月吉日 9時〜
■会費:10000円(食事&ドリンクつき)
※朝食:健康的な官食(メシのおかわり自由)
※昼食:真須美特製カレー、奥西特製ぶどう酒、関光彦特製うな丼、
     服部純也特製バーベキュー、関根元特製骨付きカルビ
※刑場では希望者のみ臨死体験あり(AED、吉田純子看護師が待機)
※講演:大道寺将司「三菱重工の今後」、坂口弘「戦友澤地さんの思い出」
    小林光弘「賢いサラ金利用法」、小田島鉄男「タガログ語入門」
    石田富蔵「長寿のための健康法」、尾田信夫「いまお奨めの節電家電」
    福田孝行「ドラえもんと魔界転生」、陳代偉&何力「パチンコ必勝法」
※演技:松永太&緒方純子「通電ショー」、松本智津夫「マジック〜スカトロ空中浮遊」
     大濱松三「ピアノ演奏」、北村ファミリー「相撲甚句」
     関根元・風間博子「マジック〜透明人間」、池田容之「氷の彫刻〜チェーンソー使用」
※祈祷師(江藤幸子)による、宮崎勤、山地悠紀夫、宅間守、ほか有名死刑囚を降霊予定

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:45:44.18 ID:4aq3PGCH0
>>692
なぜどんどん人を殺すっていう発想になる?
そこが低脳が低脳である所以。
おまえはこの存廃の議場にもあがっていないんだよw

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:47:22.44 ID:4aq3PGCH0
>>696
ほう、キリスト教国家なら実現する可能性はあるのか。

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:51:58.70 ID:t8jJ+GF30
>>698
>なぜどんどん人を殺すっていう発想になる?
そこが低脳が低脳である所以。
おまえはこの存廃の議場にもあがっていないんだよw


「ほんとうに被害者遺族が癒される方法」なるものが「死刑廃止」と密接に
関係があると主張するならば、まず死刑廃止国でそれを達成すれば宜しいかと。

別にヨーロッパ行けば死刑廃止国など珍しくもなんともないのだから
我々が死刑廃止してあるかどうかもわからない「ほんとうに被害者遺族が癒される方法」
を追い求めるのは愚かだと言えるでしょう。
EUに死刑廃止のケースモデルがいくらでもあるのだから彼らが達成するのを
高みの見物を決め込めばいいのです。
うまくいく制度を彼らが開発すれば、それから模倣すればいいだけです。
その制度で死刑が邪魔だというなら初めて死刑廃止の論議を行えばいいでしょう。
物事は順番というものがございます。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:53:18.82 ID:t8jJ+GF30
>>699
>ほう、キリスト教国家なら実現する可能性はあるのか。

キリスト教の素養が無い人に死刑廃止と言っても
「お断りします」で終了。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 20:58:15.38 ID:4aq3PGCH0
>>700
ごめん。俺へのレス?
被害者遺族の感情なんてどーでもよいと思っているので、
別に例え効果があるとしても模倣する必要があるとは思わないが。

遺族のいない被害者もいるから、遺族感情自体を考慮することにも
反対だが。

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 21:07:03.11 ID:t8jJ+GF30
>>702
>ごめん。俺へのレス?
被害者遺族の感情なんてどーでもよいと思っているので、
別に例え効果があるとしても模倣する必要があるとは思わないが。


あなたの想念は正直私には興味がありませんが
あなたの思いを完全無視して最高裁が被害者遺族の感情を死刑求刑の
要素の一つと判断しております。

それについてクレームがあったとしても事は最高裁判事の判断です。
東大や京大を出て司法試験に合格し最高裁判事まで上り詰めた彼らを
低能とは評価するのは如何なものかとは思いますね。


>遺族のいない被害者もいるから、遺族感情自体を考慮することにも
反対だが。

君の意見は了解致しました。賛同はしませんがね。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 21:07:44.41 ID:7zS/5w4H0
>遺族感情自体を考慮することにも反対だが。

遺族感情レベルが全く考慮されなくて良いのなら凶悪犯になどなんの考慮もいらんな。

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 21:39:24.98 ID:hyJVR2shP
死刑制度存置を支持するのが8割とも9割ともいわれているこの国では、確率から言って死刑になるのはまず間違いなく死刑存置派だ。
一方、廃止論者は、犯罪の起こらない社会を目指しているくらいだからそもそも死刑に相当するような犯罪行為に関与する可能性など考えられず、死刑制度の存在が廃止論者に与える影響は全く無い。
つまり死刑制度を維持することによる実害は、存置派廃止派双方に全く無いのだから、議論すべき問題は何もない。


706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:28:36.95 ID:4aq3PGCH0
>>703
めんごめんご!
別に裁判官を低脳だとはおもってないよ。
わたしのいいたいのは遺族感情で、死刑が求刑できない犯罪で死刑を求刑できる
ようになるわけでもなく、遺族感情が考慮されるのは、
刑法で定められた範囲であるから、んなもん、もともと刑法上の範囲内での
調整なんて興味がない。

つーか、現状遺族感情が反映されてるって思ってるかもしれないが、
踊らされてるだけだからw一応遺族感情を考慮してますっていう
姿勢だけですぜw
刑法を越えて死刑を求刑でき、実施されるっつーなら
考えるが。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:34:53.78 ID:4aq3PGCH0
でも実際被害者遺族が声高々にシュプレヒコールをあげれば
その刑法上の範囲内であっても考慮されてしまう。
誰が身内のない浮浪者を守る?将来性のある可愛い女の子だと、
遺族感情が働き厳罰化するのか?くっだらねー。

遺族感情なんて考慮すべきでない。
判例をもとにシステマティックにすべきで、それこそ法の下に平等である
司法の判断だろ。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:38:33.58 ID:BLTK8YoQ0
駆除するべきものを駆除する。
必要の無いモノ処分する。
死刑とは、尊く、素晴らしいオコナイダヨ!!!!!
ゴキブリや蚊に等しい存在がこの世から消えても、
誰も困らない。ハッピーにナレルダロ???

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:39:30.93 ID:4aq3PGCH0
>>708
低脳存置は黙ってろ!!ww

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:40:52.12 ID:4aq3PGCH0
あぁ、低脳存置を全員死刑にして駆逐してぇなぁww

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:43:56.53 ID:4aq3PGCH0
>>704
なに当たり前の事を言ってるのだ?
凶悪犯に遺族感情なんて考慮せずに死刑だろw

つーか遺族が例えば死刑を求めないとしても、死刑は死刑だから。

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:49:25.73 ID:qP62HyGE0
>>710
間違ってたらスマソ。お前、本名は水っしんぐって言うんじゃないか?
選民とか遺族感情を無視とか主張が似ているんだよなwww

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 22:51:42.42 ID:4aq3PGCH0
>>712
正直違うぜ。あんなキチと同じだと思うお前の認識は
まともな判断できてんのかw

あくまで俺は存置側ではある。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:03:12.35 ID:4aq3PGCH0
まぁ、正直、
>>703
とか水ッシングとかはこの議場に上がれるだけの最低限の条件は
もっているので私の勝手な判断では足切りしないがな。

ほかが酷いw

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:21:28.55 ID:jGEKmY3D0
ちょこちょこ煽りを入れて様子を伺う

コテ外して登場しても、すぐに反対君だと正体がバレ構ってもらえない

何とか構ってもらおうと電話で煽るが、あっさり自演がバレる

涙目で逃走

存置派になりすましてアホレス

やっぱり正体がバレる

それでも懲りずにアホレス連投して、構ってもらおうと必死になる ←今ココ

当然、全然構ってもらえない

振り出しに戻る

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:23:35.20 ID:4aq3PGCH0
>>715
存置か廃止か分からんが、低脳は黙ってろ!!www

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:28:56.57 ID:4aq3PGCH0
まぁアレだ。
存置と廃止を左右に分けていると考えたら、
俺は上下で分けるからな。

左右で不毛な議論してろww
少しは有益な情報があるのではと数日傍観してたけど、
ここはあまりにも低脳が多すぎだw特に存置w

まぁがんばれよww

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:34:01.16 ID:hJaBHy240
現法相の江田五月は人権侵害救済法案などいう愚挙もさることながら法務大臣としての
職責である死刑についても全く恣意的根拠で執行を拒否してるよね。
こいつの考えじゃこんな奴も人権を持ち人道主義の下に死刑にならずとも良いとでも
思ってるのかねぇ?甚だ人権論者の思い上がりにしか思えない。

松永太(現在最高裁審議)北九州一家監禁殺人事件→記事中2段目の内容
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/ikka.htm

死刑廃止論者の意見が是非聞きたいわ。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:40:55.04 ID:USbTgssX0
>>717
お前って、喧嘩に負けて泣きべそかきながら「覚えてろ」と捨て台詞残して逃げていく子供と同じだな。

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:46:39.58 ID:4aq3PGCH0
>>719
お前はガキか…
くだらねーレスしてんじゃねーよww黙ってろ!!w

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:53:37.58 ID:qP62HyGE0
>>717
上下に考えるじゃなくて、宇宙規模、地球規模で考えてるんじゃねえか?

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/26(金) 23:57:42.68 ID:4aq3PGCH0
>>721
しつこいなwwww
はぁー、存置ってこんなんばっかりかよw
もう存置全員死刑でいいよww

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 00:05:47.02 ID:BZ95/GWF0
>>722
コテハンつけなくても、馬鹿は直ぐ解る。
馬鹿だなからな。
存置派騙っても、己の馬鹿が邪魔して続けられないと。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 00:11:08.57 ID:lkXLFR5Y0
>>723
しつけぇーwww
はいはいwww

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 00:57:17.13 ID:b/tTJRBZ0
いくら強がっても、中身ゼロで煽ってるだけだからすぐバレるのに
何一つまともに言い返せないチキン
みじめだな

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 00:59:50.64 ID:2p1P3mJ20
ソンチソンチ低脳低脳いってりゃ満足するんだべ。
くくじゅうはちになるくらい高位にいった人は。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 01:06:34.93 ID:039Ct/YUP
廃止派も煽る事しか出来なくなったら終わりだな。
ま、端から終わってる奴らではあったけど。



728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 05:51:14.08 ID:7wcNKDBO0
ID:4aq3PGCH0

こんあ哀れな奴久しぶりに見たな

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 09:41:24.00 ID:6t0XyzYr0
類は友を呼ぶんだよ

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 10:07:57.00 ID:xYjAhp060
死刑囚は「一瞬」しか苦しまないのに、被害者遺族は「一生を終えるまでの長い間」を苦しまなければならない。
そう思うと、もっとやり方が無いのかと思わなくもないが、これ以上の重刑は非人道的か。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 12:46:45.76 ID:6t0XyzYr0
苦しみは選択だ
誰かに与えられるんじゃなく、自分自身で選ぶ結果

誰かのせいと思えば仕返しがしたくなり、復讐による死刑が正当化できる
物事の本質が見れない、ソンチ派らしい答えだな

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 12:48:41.39 ID:eWa9Ailw0
◆死刑執行当日のプロセス
----------------------------------
・9時、処遇部門職員、警備隊員数名が独房の扉開け告示(暴れる場合は催涙弾)
・暴れるもの、腰を抜かすものは刑務官に抱えられて刑場に連行(失禁に注意)
・刑場ではすでに線香と読経テープが流れてる
・仏間で拘置所長が死刑執行命令書を受刑者に伝える(暴れる場合は一部省略)
・希望があれば遺書、菓子、喫煙を許可(暴れる場合は省略)
・白装束に着替えさせられる(暴れる場合は省略)
・隣接する絞首刑台に進む
・目隠し、後ろ手錠をされ首にロープ
・3つのボタンを刑務官が同時に押す(ボタン1つだけが刑場の床と連動)
・受刑者の体が割れた穴に落ちる
・約15分後、医師と検事によって死亡確認
・遺体は清掃、安置室へ行く
・執行手当は刑務官@2万×5名まで(検察官&事務官で計3万)でその日の仕事はない
・執行にかかる時間は1時間程度

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:24:06.46 ID:lkXLFR5Y0
>>730
良し、被害者遺族も一緒に死刑にしようぜw一生苦しむのは可哀想だしなw
一瞬ですむし。死刑なんてさ。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:27:37.79 ID:lkXLFR5Y0
>>731
お前も安易に考えすぎだぜ。
存置だからといって、仕返しや復習のみのために死刑を訴えているわけではねぇよw
広く言えば社会のため、狭く言えば被害者遺族のため。
相手に敬意を払うのも議論する上で重要な前提なのだよw

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:29:43.48 ID:lkXLFR5Y0
まぁ、議論もできない低脳には敬意を払う必要はねぇから、
率先して罵倒するがなww

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:35:03.17 ID:lkXLFR5Y0
短期的な社会を考えると死刑はあったほうがよい。
即効性と実際的な効力があるからな。治安が悪い環境時に特に効果がある。

しかし中長期的な観点からみると死刑制度はないほうがよう。
金も時間もかかるが死刑制度の廃止がモラルの向上や、人間性、
社会性の向上に貢献する。

現在の日本の治安や、社会を鑑みてどちらを選択するかは、国民が
意見をぶつけて検討し、選択すればよい。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:37:54.24 ID:lkXLFR5Y0
まぁ低脳には、廃止が社会に与える影響はマイナスしかないとしか
分からないだろうがなw
即効性を持って低脳には死刑でいいぜww時間が無駄だw

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:50:28.47 ID:039Ct/YUP
つうか、誰かのせいにしてる奴らってのは、「犯罪者が生まれるのは社会のせいだ」と、素っ頓狂なことを喚いてる廃止論者のことだろw

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:54:40.68 ID:lkXLFR5Y0
廃止はよく命の尊さとか重要さとかを説くが、まったくもって
そのとおりだよ。命や犯罪者であろうが命の価値は計り知れず、最重要であり、
最優先すべきである。
だから、犯罪が起きてしまったとしても、その犯罪も憎むし、死刑にも反対する。
矛盾もしてないだろうな。

でも、重要だからといって死に至らしめていけないなんてことはない。
尊厳死、安楽死。自殺。殺人以外にも死に至らしめる方法なんていくつもある。
ストレス性の病気だってそうだ、イジメだってそうだ。人はいろんな
苦しみを常に受け、その延長線上に死がある。
ただそれだけのことだ。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 13:59:49.27 ID:lkXLFR5Y0
>>738
低脳は黙ってろ!!www 安易だなー。
犯罪はな、個人の資質と社会がつくりだすものなのだよ。あ、理解できないとは
おもうがww

治安の悪い国では、犯罪発生率も高いだろ?貧しい国では食べ物のために
犯罪を犯すのも理解できるだろう。
そんな、治安の悪さとか、貧しさとかはな、本人がその環境を望んで選んだわけではない。
社会が与える影響は、大いに犯罪の発生に深く関わっているのだよ。

まぁ、低脳にが理解できないのだろうがなwww

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 14:09:18.27 ID:lkXLFR5Y0
そんな犯罪の原因を死刑という完全に個人の資質のしか判断材料としない
刑罰に廃止派は異を唱えている。
でも俺から言わせれば、個人の資質も社会も原因ではあるのは分かるが、
そんなことはどうでもよい。社会の向上と死刑は直接的に結びつけなくとも実施可能だ。

死刑制度を保ったまま、犯罪発生率を下げ、人間性を養い、モラルをもたせることは
可能だ。できない理由に死刑の存廃は関係ない。いいわけにするな。

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 14:21:17.90 ID:lkXLFR5Y0
人が死ぬと葬式をするだろう。
なんで葬式をするか、なぜ縁のある友人を呼び、個人を偲ぶかわかるか?

死者を讃え、供養するのももちろんだが、葬式は生き残っている人の為に行う
という側面がある。時間が解決するまで長く悲しみに耽るのか?
故人が生きていた残思をひきずったまま生きるのか?それを断ち切るために、
区切りをつけるために葬式を行う。これは間違ったおこないではない。

どうように凶悪な犯罪に心を痛めた遺族、ニュースで知り憤りを感じた国民に
区切りつけるためにも死刑は必要であり、効果がある。

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 15:02:40.06 ID:9Ng0ltlo0
>>741
>死刑制度を保ったまま、犯罪発生率を下げ、人間性を養い、モラルをもたせることは可能だ。

遵法意識などは大人になって身につくものでは無い。
日本に住む全員が日本国文部科学省謹製の教育を受けているわけではない。
その日本の教育も教育勅語などの思想を排し、完全な個人主義の思想で成り立っており
社会の為、とか世のため人のために尽すという考え方は無い。
そういう教育は日教組を排除しないと無理だろうな。

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 17:17:07.30 ID:3P2NNMdY0
殺人犯の「気に入らない存在は抹殺すれば良い」という短絡発想は、その殺人犯を批判し拒絶する死刑賛成派にも共通する感情論。
死刑推進する者ほど殺人者を殊更非難するのは、「自分は犯人と同類」という矛盾の認識から現実逃避している証拠(同属嫌悪)。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 17:37:57.45 ID:039Ct/YUP
短絡もなにも、死刑が向こうからやってくる訳ではなく、あるところに死刑が在って、犯罪者が勝手にそこに飛び込んでいるだけのことだろ。
気に入るとか気に入らないとか感情的な視点からしかモノを考えられないのは如何にも犯罪者を賞賛、崇拝し迎合する廃止論者らしいな。

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 18:12:31.06 ID:lkXLFR5Y0
>>743
日教組はどうでもよいが、
大人になってどこまで成長できるかはかなーり疑問はあるよな。
まぁ社会を形成するのは教育以外にもたくさんあるからな。
いろんな方向からアプローチしていけばよい。

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 18:41:14.52 ID:xGapf1Uz0
大学教授の板で訊いてみるのも楽しい
http://jbbs.livedoor.jp/study/3974/



748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 18:44:46.88 ID:lkXLFR5Y0
>>744-745
低脳は黙ってろ!!!www

死刑制度の存置派も廃止派も、殺人を肯定も容認もしないし、
犯罪者でも予備軍でもないっていってるだろ!!ww

この前提が分からないやつはこの議場に上がることさえできないんだぜ。
黙ってろ!!www


749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 19:01:04.41 ID:2p1P3mJ20
ないなら日本の殺人発生率は0だろw

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 19:38:26.88 ID:lkXLFR5Y0
>>749
低脳は黙ってろ!!www

つーかさ、想像力の欠如なのかもな。

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 20:25:49.24 ID:7wcNKDBO0
廃止論者を反面教師にして死刑賛成派になったんだけど
結構反対派が賛成派を量産してくれてると思うぜ。
犯罪者を作り出したのが社会と言うなら、結果として死刑制度を作り出したのも
廃止派と言えるな。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 20:36:12.21 ID:lkXLFR5Y0
>>751
犯罪者と社会、死刑制度と廃止派、
まったくもって繋がりが分からないのだけど、
廃止派が死刑制度を作ったってことか?どうしてだ?

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 20:47:14.87 ID:2Z/Qnker0
◆死刑執行進まぬ議論 未執行囚最多の120人
死刑が1年以上執行されず、未執行のまま拘置中の死刑囚が過去最多の120人に達した。
江田五月法相が「当面の執行停止」を表明するなか、法務省内に設置した死刑制度の
勉強会の議論も進んでいない。裁判員裁判で既に8件の死刑判決が言い渡されている。
法律に従い重い決断を下した国民の心情が置き去りにされているともいえる。
「悩ましい状況に悩みながら勉強をしている最中。悩んでいるときに執行とはならない」。
江田法相が現職大臣として異例の「死刑執行停止」を宣言したのは7月29日の記者会見。
「『死刑の在り方についての勉強会』の議論を見極めたい」と理由を説明した。
勉強会は、昨年7月に2人の死刑を執行した千葉景子法相(当時)が「国民の議論を深めたい」
として翌8月設置。この1年、死刑制度に賛成する犯罪被害者や死刑廃止団体など計10人
からヒアリングした。
ただ勉強会は「結論を導くのではなく、国民的議論の契機とするための場」(法務省刑事局)
との位置付けで、報告書をまとめる予定はない。民主党政権下で江田氏まで4人の法相が交代
したこともあり、国民的議論は深まっていない。
「意見をまとめる目的がないなら意味がない。早く解散すべきだ」。勉強会に出席した全国犯罪
被害者の会顧問、岡村勲弁護士は内閣府の世論調査で、回答者の約86%が死刑を支持している
などとして「国民の結論は出ており、死刑執行を遅らせる時間稼ぎでしかない」と指摘する。
死刑反対派のアフォの菊田幸一・明治大学名誉教授(犯罪学)は「法相が慎重姿勢をとり続ける
現状は結果的に歓迎する」としながらも、勉強会については「死刑存置派と反対派が繰り返して
きた議論を蒸し返しているだけ」と不満を示す。
昨年7月の最後の執行以降、16人の死刑が確定し、死刑囚は120人に膨らんだ。2011年の執行ゼロ
が続けば、暦年ベースでは19年ぶりだ。
市民が量刑に関与した裁判員裁判の死刑判決8件中、2件は被告が控訴を取り下げ確定した。
議論が進まぬ現状を、アフォの菊田名誉教授は「死刑の決断は市民に押しつけられたままだ」
とほざいている。
http://www.nikkei.com/news/article/g=96958A9C889DE1E1EBE6E6E0E0E2E3E1E2EAE0E2E3E39180EAE2E2E2?n_cid=DSANY001


754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 21:09:41.20 ID:NZNjDFl1O
もう、自由意思はないんじゃあ
ってのはやめたん?

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 21:33:40.72 ID:XzRGKo4l0
★死刑囚の一日(※注:懲役囚と違い労役はない)
07:00 起床
07:20 開房点検
07:30 朝食
09:00 (被執行者お迎え)
    自由時間(読書、ごろ寝)
11:30 昼食
    自由時間(読書、昼寝、趣味)
16:20 夕食
16:50 開房点検
17:00 自由時間(読書、趣味)
20:00 仮就寝
21:00 就寝減灯
    (オナニー自由)

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 21:49:47.87 ID:XzRGKo4l0
★過去10年の法相と死刑執行数
森山眞弓   6人
野沢太三   2人
南野知惠子  1人
杉浦正健   0人  ※信教により署名拒否
長勢甚遠   10人
鳩山邦夫   13人
保岡興治    3人
森英介     9人
---政権交代---
千葉景子   2人  
柳田稔     0人
仙谷由人   0人
江田五月   0人

★政権交代前 5.4人/年
★政権交代後 0.9人/年

◆結論: 民主党は職務怠慢!

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:05:46.94 ID:039Ct/YUP
>>750
確かにお前らは想像力が致命的に欠落してるなw

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:11:17.68 ID:XzRGKo4l0
      ::                 .|ミ|
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /                     ヽ::            d⌒) ./| _ノ  __ノ


759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:13:53.98 ID:XzRGKo4l0
                     〆 ーーーーヽ
                   /          ヽ
                   /   光市母子強姦殺人  \
                 /    福 田 孝 行   ヽ
                ./                 i
                {      〆 ノ ヽノiノハ     }
                !   r-ィ'''''''''''ヽ   ´''''''''''‘ 彡  }     ,,, ‐''''ー 、 ,.   r'"゙'、
          _.. -'''"゙゙゙^'''ー、 ヽ  i  -=・=     =・=-  i / (゙゙''"      、,,,,) l `- i  |
..,,,_、 _,,..-‐'″   _,, - 、`'、  ヽ!              レヽ  `'┐ l ̄l  . l  |  .l |  |
.!、、     .,, -''i `'、, /''ミ'ー┘/ ヽ     (。__。)    / /    l  .凵  l.  |  .| |  |
  ' フ‐ i 、\l   l  ゝ ヽ  ヽ .!      u      !  ! r‐ー'′     \,!  | |  |
  ノ  / l  l   .l-"  .l   ーヽ   ,. ー-ー.、    rイ  `ー 、   i''l  |゙''''' ! .| |  |
 /   ヽ丿  リ       |      !    ーー    ノ     .|  .l !  .|  |  | |  |
/  ,     /l   .广゙゙゙l. ゙     |\       /|        |  ,! l  .|  |  | |  |
ヽ,_./ .゙>   ./ .|   |   l ヽ.     |   `'ー- -ー´  |      |.  /  |  .|  |  | .!  |
   /   /   |  ヽ..,,,,ノ  |  / \       /ヽ      |  /  |  .|  |  | .!  |
.../    /   \,      |/|    \    /  /\   /  /   .|  .|  t;;三'''' /
 `'ー‐''´       `''――‐'゛   !     \ /   /     ゙‐'     ゝ/     ヽー
                    !    /;;;\    /
                    !   /ヽ;;;;;;/ \ /


760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:18:47.40 ID:lkXLFR5Y0
>>757
はいはい、低脳は黙ってろ!!www

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:47:20.11 ID:OrtoFA1R0
>>760
ねぇ・・・・・?

>死刑制度の存廃を語る上での最低条件をみたしていないからだろw

掛け算九九を思いっきり間違えて訂正も出来ない人が居るんですけど、彼はその最低条件を満たしていますか?
そういえば彼ってどちら側の人間でしたっけか・・・・・・?思い出せないなぁ・・・・・・・?

>>400

9×9で18

でしたっけ?

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:53:28.90 ID:lkXLFR5Y0
>>761
はぁ?九九とかどうでもいいんですけどw
九九と死刑制度がなんか関係あるのか??ww

つーか、それはお前は俺が言っている最低条件を理解しての質問か?
はい、低脳は黙ってろ!!www

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:53:36.29 ID:X1llyd3Q0
★鳩山邦夫 大先生名言集

「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「兄は菅さんに騙されたw」
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」
「兄の嫁は国産だがわたしの嫁は舶来だ」
「いとこの妻のいとこが、龍馬の姉のひ孫」


764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 22:58:20.24 ID:OrtoFA1R0
>>762
即レスは良いんだけれども、レスちゃんと読んでるかい?

九九を間違えて、『訂正も出来ない』 って言ってるんだよね。

ミスは誰にでもあることだけど、訂正できないっていうのは議論の最低条件を満たしているのかねぇ?

まぁ、九九ごときを思いっきり間違えている時点でかなりの低能だと思うけどね。

低能+反省出来ない人間


最低条件どころの騒ぎじゃないな。更生してもらって、まずは社会復帰を目指さなくてはいけない人間だと思うよwwwwwwww

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:01:34.21 ID:lkXLFR5Y0
>>763
マジレスするが、ベルトコンベア式に死刑を執行することが望ましいという点のみ
賛同するぜ。
仕組みを考える上で皆で切磋琢磨に意見を出し合いルールを決めるべきであって、
その後の対応を法務大臣個人の感情や、意思に判断を委ねるべきではない。
個人の負担にもなるし、ルール改変するにしても、この対応はルール違反だ。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:01:37.15 ID:OrtoFA1R0
>>400
400 名前:水っしんぐ[] 投稿日:2011/08/19(金) 20:04:23.91 ID:mztO9ida0 [8/12]
つまり
位の低いものになると一本線脳しかなく
位の高い者になると18本あるんだよね

なぜならこの世は9次元まで段階があり
最高位が9の次元で、9の位置から物事を見据えるようになれる
9×9で18
最高位に属する者には18の脳裡糸が与えられてる
この物質世界のすべてを裁けるようにね

死刑の是非、つまり命の是非は最低でも10本あるものしか語ってはいけないと思う

401 名前:水っしんぐ[] 投稿日:2011/08/19(金) 20:07:22.02 ID:mztO9ida0 [9/12]
>>400

あっこれ
いちを4次元レベルで話してる内容だからね



767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:01:47.90 ID:KrTAV6wi0
罪を償うには生き地獄

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:03:37.05 ID:OrtoFA1R0
480 自分:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/08/21(日) 22:22:09.62 ID:v6qB5l450 [2/6]
>>479
ねぇ?
9の次元で、9の位置から物事を見据えたら81通りになるはずなんだけど、
どうやったら18になるのか4次元レベルで回答してくださいませんか?

481 自分:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/08/21(日) 22:26:07.69 ID:v6qB5l450 [3/6]
>>479
ねぇ?
本当ならこんなくだらないことで馬鹿にしてもしょうがないと思うんですけど、
お前の手法が、相手を見下すことから始めるものだから仕方がないよな?
論の中身が空っぽだからこそ、そうしなければいけないんだろうがな。
だからいつまで経っても廃止論の中身が空っぽのままなんだよ。

483 自分:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/08/21(日) 23:05:04.50 ID:v6qB5l450 [4/6]
>>482
君って、間違いを訂正できない人?
自分の間違いを速やかに訂正できない人が、
私利私欲にて故意に人様を死に追いやった凶悪殺人犯から死の恐怖を取り除いた挙句に更生させられるって言うの?


それを信じろっていうのはチョット無理な話だと思うけどなぁ・・・・・・・


769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:06:09.86 ID:lkXLFR5Y0
>>764
はぁ?だから、俺の最低条件に、間違いを認めて訂正することって
書いてあるか?そんなことは一言も言ってないぜww
お前も人の意見を悪い方向に誘導しようとするのはよくないぜww

正々堂々死刑の存廃について意見しろよ。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:07:27.17 ID:lkXLFR5Y0
くだらんレスしてんじゃねーよ。低脳が。
黙ってろ!!www

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:11:49.83 ID:OrtoFA1R0
>>769
小学生レベルの算数を間違えて、それを認めることも訂正することも出来ない人間でもお前の最低条件を満たせるのか満たせないのかどちらだ?

ハッキリ言うが、水っしんぐ はお前の条件を満たしているのか?いないのか?奴は低能ではないのか?

正々堂々とハッキリ答えてくれよ。

他の廃止派も、「水ちゃんおつかれさま」 とか言っていて、大して問題視している様子も無かったな。
つまり、他の廃止派も、水っしんぐの「凡ミス」+「ミスを認めない態度」を容認しているという事だ。

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:12:54.15 ID:OrtoFA1R0
>>769
ねぇ・・・・・・早く答えてよ〜恥ずかしくてコテハン名乗れなくなった水っしんぐちゃん〜〜

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:19:53.83 ID:lkXLFR5Y0
>>771
めんどくせぇなぁ。。
俺は死刑制度存続側であり、水ッシングを庇う理由もないが、
あいつは俺のいう最低条件については満たしているよ。
それとは別に自分の間違いは認めるべきではあるがな。

つーかな、くだらんレスしてんじゃねーよw低脳がwww
議論はな揚げ足取りするところでも、喧嘩するところでもねぇよ。
存廃共々同じ目的を持って、方法について意見を交わす場だ。

黙ってろwwwー

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:33:06.72 ID:039Ct/YUP
気狂いID:lkXLFR5Y0大暴れwwww
会社か学校で何か嫌なことでもあったのか?
小父さんが訊いてやるから何があったか話してみろ、ん?

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:38:05.05 ID:lkXLFR5Y0
>>774
はいはいw低脳はだまってろwww

悲しいかな、このスレで存廃意見は関係なく、低脳は存置派が多数を占める。

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:46:56.99 ID:lkXLFR5Y0
死刑制度はな、選択肢として残しておくべきだ。
但し死刑という刑罰が行われない社会が理想である。
死刑に値する犯罪なんて存在しない。

結論、俺は死刑制度存置側の廃止派だなww
さぁ、俺はもう書き込まないぜ。
いままでどおり不毛な罵り合いを続けたまえwww

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:49:12.10 ID:OrtoFA1R0
>>775
低脳かどうかは関係ないと思うが、お前含めた廃止派は幼稚だな。
まぁ幼稚で低能で度量も狭く卑怯だ。

死刑存廃以前の問題。まぁ凶悪殺人者予備軍と対談しても仕方が無い。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/27(土) 23:52:55.90 ID:OrtoFA1R0
>>776
不毛じゃないよ。
凶悪殺人を推し進めようとするような極悪人を戒める為に死刑制度が存在するんだ。
お前らを諌め、反省を促すことは死刑制度の意義、死刑制度の理念に準ずるものだ。
まぁ対談にはならないのが残念だが。

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 00:07:50.85 ID:0OiOayv20
そうだね、欲望のままに人を殺してきた人間からみたら、人を殺していない人間は低能に見えるかもしれないからね。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 00:13:54.60 ID:ebplG+pfO
23時45分か、ちょうどいい時間だな。消える宣言した後に誰が出てくるのかな?

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 01:39:37.38 ID:vJgKh3A00
>>776 死刑に値する犯罪なんて存在しない?
女子高生コンクリ殺人はそれに該当するのか?
榊原聖斗はそれに該当するのか?
お前ば馬鹿か?
まるで他人事だな。


782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 02:34:08.41 ID:O22sXYas0
死刑って、なんで必要なの?

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 03:46:07.27 ID:RI6I27SU0
民主制度下で多数が必要と言ってる事に理由なんかいらないよ。

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 07:31:52.19 ID:wNq5/lLI0
>>783
まともに答えられないから、多数の感情にのっかるだけ
多分、内閣府のインチキ世論調査をさらに自分の足りない頭で脚色
してるみたいですね。
民主主義も全く分かってないし、死刑制度も全く分かってないようです。
違う、というなら>>782さんに対して論理的にお答えください。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 07:54:53.03 ID:fJI4Kucn0
>>782
残念ながら死刑囚ってのは学習能力がない。再犯、再々犯の死刑囚もいる。
でこいつらは反省しているような顔をしているが、実はあれは反省でなく
いつ執行されるか分らんので怯えているだけだ。きゃつらが本当に反省や
自分の罪と向き合うのは刑場の階段を上がっての数分間のみ。よって
死刑は必要となる。

麻原もキチガイのふりして延命をはかっているが、一度死刑のスクーリング
を行ったらよい。一発で正気に戻るであろう。

終身刑なんてもんを導入したら極悪人は安心しきって反省などはしない。
逆に獄中死でしか出所できないことを考えると、やつらの凶暴性から
自暴自棄になり刑務官や他の囚人に多大な危険を及ぼすだろう。
また刑務所の規律さえなし崩し的に崩壊するだろう。
それにこんな奴ら工場の労働もできないので独居房に入れたら、自分の痛み
には敏感な奴らのことすぐキチガイになるのは間違いない、しかもただ飯を
死ぬまで食わせねばならん。
よって終身刑には何のメリットもないのだよ。


786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 08:27:50.52 ID:uHFuCFcPP
>>784
死刑廃止の必要性を論理的に説明できない人間が何を能書き垂れているんだw
議会制民主主義を理解しているなら、廃止バカに論理性は不要なんて理屈は通らないことくらい理解出来るよなw



787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 08:34:40.01 ID:uHFuCFcPP
詰まるところ廃止論者の言い分はこうだ。
「死刑廃止の必要性を論理付けすることは出来ません。しかし、死刑存置側は死刑制度の必要性を説明出来ないのですから、論理的に説明出来ない廃止論の方が優れています。だから廃止すべきです。」

知障か廃止論者はw

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 10:47:01.68 ID:O22sXYas0
>785
>残念ながら死刑囚ってのは学習能力がない
裏を返せば、
残念ながら、今の社会には死刑囚や犯罪者に学習させる機能がない。
ってことね?

>やつらの凶暴性から自暴自棄になり刑務官や他の囚人に多大な危険を及ぼすだろう。
これは、想像でしょ? 統計でもありますか?
存置派が言う「お花発言」でしょ?

>本当に反省や自分の罪と向き合うのは刑場の階段を上がっての数分間のみ
「教えても、学ぼうとしない奴は、殺しましょ」ってこと?

>すぐキチガイになるのは間違いない、
想像? 妄想?

>しかもただ飯を死ぬまで食わせねばならん。
お金がもったいないから、殺してもイイの?


>786
死刑廃止のメリットは、意図的な殺人行為の否定だ。
そんな意識すら、正当化させない社会を築く事だ。
君らみたいに、死刑にかこつけて、全く無関係な人間の死を望み、「吊るせ!殺せ!」という、
常識と言われている社会的な価値観を変える事だよ。

その意識が浸透すれば、犯罪抑止に役立つと考えられるからね。

こういった論理的なお話を理解できず、頭ごなしに否定してるから、話が進まないんだよ。
廃止派の問題ではなく、存置派の理解力・読解力の問題だ。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 12:37:01.07 ID:fJI4Kucn0
>残念ながら、今の社会には死刑囚や犯罪者に学習させる機能がない。
>ってことね?
残念ながら人間って自分からやる気を出さないと何も身に付かない。
本人に学ぶという気持ちがなければどうしようもない。
世の中の底辺は全てお前を含め、教育する側の批判しかしない。
モンスターペアレントとお前は同じwww

>やつらの凶暴性から自暴自棄になり刑務官や他の囚人に多大な危険を及ぼすだろう。
>これは、想像でしょ? 統計でもありますか?
>存置派が言う「お花発言」でしょ?
>すぐキチガイになるのは間違いない、
>想像? 妄想?
その手の本を読め。図書館に行けばいくらでもそういう本はあり、そういう
例はたくさんある。刑務官側からみたものもあればアムネスティみたいな
死刑囚擁護団体からでているものもある。両方読め!

>本当に反省や自分の罪と向き合うのは刑場の階段を上がっての数分間のみ
>「教えても、学ぼうとしない奴は、殺しましょ」ってこと?
そもそも、そんな奴が生きているる理由がないだろ?そんな奴は一般社会でも
淘汰されるし、自然界の淘汰はもっと厳しいぜ。

>しかもただ飯を死ぬまで食わせねばならん。
>お金がもったいないから、殺してもイイの?
お前が自分の身元をあかし、借金してでもホームレスの人に食事を提供
したという証明書をだせ。
国の金だから湯水の如く使ってもいいというお前らみたいのが多いから
日本の財政がこんなになった。
お前が自分の金でもこのようなボランティアするなら認めてやるよ。
証明書だせよ。まさかお前みたいに崇高な考えの人間が国の金はいいけど
自分の金は嫌なんか言わないよな。

結局、国のせい、社会のせい、環境のせい、他人のせいって言ってる奴
に限って、それらに執着し依存しながら生きているパラサイトな件


790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 12:49:53.57 ID:fJI4Kucn0
てか、廃止派のクズ共は存置派からの質問には全く答えないくせに
質問だけはするんだな。

>>788
死刑廃止ってなんで必要なの?

今までの廃止派の模範的回答…「ご自分で考えることですよ。」
              「寛容の精神。」
お前はこんなバカな友達みたいな回答にはならないよな?




791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 14:44:04.20 ID:E4CQaSXo0
http://www.moj.go.jp/content/000074778.pdf

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 15:03:07.62 ID:0JQN0Ao30
今日も死刑廃止派が似非人権死刑廃止の反国家主義者だと証明された。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 15:42:08.44 ID:wywrxxYA0
>>789
>本人に学ぶという気持ちがなければどうしようもない
社会とは、そういった人間も保護する立場にあるんだよ。
自分の事しか考えられん人間には分からんだろうけど。。

>その手の本を読め
読むから、題名くらい教えてよ。

>そもそも、そんな奴が生きているる理由がないだろ?
この発想が、ソンチだって言われんだよ。
生きてる理由が無い人間なんて、この世に一人もいねぇーよ。

>お前が自分の身元をあかし、借金してでもホームレスの人に食事を提供したという証明書をだせ キリっ
イイよ、ソンチームらしい発言だ。 

>日本の財政がこんなになった
バカ丸出し

こんなとこで「しょうめいしょだせよ」ってイキがって、何か意味あるか?
たとえ出したとして、それが何になる?
ムキッーってなって、感情で考えないで、冷静に議論できないのか?

>それらに執着し依存しながら生きているパラサイトな件
そうだな、問題に気づいて、世の中を変えようとは努力してるよ。
お前らみたいに、問題にも気づけず、のうのうと生きてられたら、楽だろうな?

>788をよく読め。
理解できないかも知んないが、廃止のメリットが書いてある。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 16:30:02.61 ID:+5cJBiuI0
★鳩山邦夫 大先生名言集

「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「兄は菅さんに騙されたw」
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」
「兄の嫁は国産だがわたしの嫁は舶来だ」
「いとこの妻のいとこが、龍馬の姉のひ孫」


795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 16:34:35.50 ID:+5cJBiuI0
死刑囚 ご長寿ランキング  2011.8月現在  
-------------------------------------------  
90歳 石田富蔵(埼玉2女殺)  
85   奥西勝(名張毒ブドウ酒)  
84   浜田武重(福岡連続保険金)  
83   大濱松三(ピアノ騒音)  
78   高田和三郎(友人3殺)  
77   高橋和利(鶴見事件)  
75   袴田巌(味噌一家4人殺放火)  

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 16:38:52.28 ID:bjmnOzJn0
>>788
>残念ながら、今の社会には死刑囚や犯罪者に学習させる機能がない。
ってことね?

犯罪を犯してから学習?
馬鹿ですか?

> 君らみたいに、死刑にかこつけて、全く無関係な人間の死を望み、「吊るせ!殺せ!」という、 常識と言われている社会的な価値観を変える事だよ。

死刑のせいでその価値観を変えられないと言うならば、お前自身もそうだと自白したことになるのだがw

>その意識が浸透すれば、犯罪抑止に役立つと考えられるからね。

これは、想像でしょ? 統計でもありますか?
廃止派が言う「お花発言」でしょ?


797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 16:54:15.30 ID:bjmnOzJn0
>>788
>その意識が浸透すれば、犯罪抑止に役立つと考えられるからね。
>こういった論理的なお話を理解できず、頭ごなしに否定してるから、話が進まないんだよ。
>廃止派の問題ではなく、存置派の理解力・読解力の問題だ。


まず妄想を語る…
それを論理的と自画自賛…
その妄想を理解しない方が悪いと開き直り…


798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 17:11:40.01 ID:fJI4Kucn0
>>793
>社会とは、そういった人間も保護する立場にあるんだよ。
>自分の事しか考えられん人間には分からんだろうけど。
社会は本当の弱者は救う必要がある。障害者の人たちとか。ただし死刑囚を
弱者と表現するのは亀井静香とかお前らみたいな池沼ばっかりだ。
結局お前らで死刑廃止にできるのか。できないだろ?議員になるか?
死刑廃止を推進する議員連盟ってよ、公式ホームページも無いんだよ。
なんでか分るか?死刑廃止派だけど公に死刑廃止って思われると有権者から
票が集まらないんだよ。だから連盟議員の出入りが多くまとまらんのだ。
ちなみにこれも亀井の講演の本に自分自身が語っている。
死刑廃止派の議員の大多数がお前の言うとおり「自分のことしか考えてない」
んだろうな。

>生きてる理由が無い人間なんて、この世に一人もいねぇーよ。
お前、完璧に自己陶酔だなwww言ってて恥ずかしくないかwww

>こんなとこで「しょうめいしょだせよ」ってイキがって、何か意味あるか?
>たとえ出したとして、それが何になる?
お前がいかに頑張ってるかがわかるだろう。いかに社会を変えようと
しているかが分るよ。ん、口だけか?

>そうだな、問題に気づいて、世の中を変えようとは努力してるよ。
>お前らみたいに、問題にも気づけず、のうのうと生きてられたら、楽だろうな?
だからどんな努力をしているんだ?俺も参考にして努力するから教えてくれ。
キレイごとは言うだけだったら極悪人でもで言えるんだぜ!
「今後は被害者の冥福を祈り、生きて償いたいです(ウソ泣き)」 みたいにな。

で、お前どんな努力してんの?



799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 17:49:51.07 ID:uHFuCFcPP
意図的な殺人行為の否定って、詰まるところ廃止論者の自慰行為って事じゃないかw
殺しを否定する個と、恣意的な殺人行為をしようという個は独立した存在だって事も理解出来ない知恵遅れか廃止論者w


800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 19:01:39.19 ID:+5cJBiuI0
      ,§
      ,§、 プラーン   
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ
  |:: |::..  |  |    死刑囚は全員吊るせ
.  |:: |:::.   |  | 
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~


801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 19:53:01.88 ID:dUt7QSyS0
>>795
>死刑囚 ご長寿ランキング  2011.8月現在  
-------------------------------------------  
>90歳 石田富蔵(埼玉2女殺)  
>85   奥西勝(名張毒ブドウ酒)  
>84   浜田武重(福岡連続保険金)  
>83   大濱松三(ピアノ騒音)  
>78   高田和三郎(友人3殺)  
>77   高橋和利(鶴見事件)  
>75   袴田巌(味噌一家4人殺放火)  

ご長寿ですか・・・・・
まぁ、冤罪の可能性が拭い切れないという理由があるでしょうからね。
しかし、当然真犯人の可能性も十分にある筈ですので、その人がここまで長生きされたのならば
ご長寿と言っても過言ではないでしょうね。

何処まで行っても、廃止派はただのクレーマーのようです。いちゃもん付ければ何かしら利益になると考えているチンピラです。

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 20:01:23.59 ID:bjmnOzJn0
>>793
ムキッーってなって、感情で考えないで、冷静に議論できないのか?

ソンチ連呼しながらこの発言は恥ずかしくない?


>そうだな、問題に気づいて、世の中を変えようとは努力してるよ。
>お前らみたいに、問題にも気づけず、のうのうと生きてられたら、楽だろうな?

努力といえば、お前は犯罪者を発狂させるような刑罰を作ろうと努力してんだよね。
前に冤罪死刑云々と言っていたが、冤罪を完全に回避する手段がない限りは、当然冤罪の人にも課せられる刑罰になるわけだ。
どうするの?
↓↓↓↓↓↓↓↓
204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、 それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 20:27:38.79 ID:bjmnOzJn0
>>788
>死刑廃止のメリットは、意図的な殺人行為の否定だ。
>そんな意識すら、正当化させない社会を築く事だ。
>君らみたいに、死刑にかこつけて、全く無関係な人間の死を望み、「吊るせ!殺せ!」という、常識と言われている社会的な価値観を変える事だよ。
>その意識が浸透すれば、犯罪抑止に役立つと考えられるからね。

しかし…ほとんど妄想って言うか、廃止国でさえ全く実現出来ない世界を『メリットです!』って…
紛争地域にまで武器を売り、戦争にまで介入、犯罪発生率は日本よりはるかに上だったりするんだが。
日本は意図的な殺人行為を否定出来ているからこそ、凶悪な犯罪発生率を低く抑えられるんだろ。
それと何度も言うが、死刑のせいで意図的な殺人行為を否定出来ないと言う主張はお前自身が意図的な殺人行為を肯定しているからこそ言える。
もしお前が意図的な殺人行為を否定すると言うなら死刑存置の現在でもその価値観を持てると言う事だ。
結果的に二者択一にしかならんけど、お前はどっちだ?

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 20:34:38.27 ID:cbkUGjNZ0
>>784
多数が支持してるからだろ。それ以上どう噛み砕けってんだ?

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 21:32:52.38 ID:wywrxxYA0
>803
>日本は意図的な殺人行為を否定出来ているからこそ、凶悪な犯罪発生率を低く抑えられるんだろ。

頭、大丈夫か?
ここのキチガイソンチームの発言や自殺者の数、簡単に人を殺してる事件が氾濫してる社会で、
よくぬけぬけとこんな事が言えるな?
死刑を肯定してる時点で、お前の言葉など、ゴキブリの糞より価値が無いんだが?

>死刑のせいで意図的な殺人行為を否定出来ないと言う主張はお前自身が意図的な殺人行為を肯定しているからこそ言える
そうだな。
全く無関係の他人に向かって、「殺せ!吊るせ!」という人間が多数居るかと思うだけで、
そう思わずには居られなくなるからな。
こんな環境で育てば、激情に飲み込まれた時、人は意図的に人を殺すんだな、と思うよ。
そう思わせてくれてるのは、お前らソンチーズだから。

俺は、そんな意識や価値観を否定してるからこそ、死刑に反対してんだよ。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 21:55:34.23 ID:fJI4Kucn0
>>805
キチガイはお前だ。
犯罪発生率等は他国と比べたりして数字に出るもので相対的なものだ。
それを絶対的なものととらえるのはいかにもお前の知的レベルの低さ
を物語っている。
しかし、お前って他国の自殺者の数とか全く数字持ってないよなww
おまえニュースだけ見た知識でレスするんじゃねえよww
お前自分でそんなの勉強してねえだろ?あ、お前が学習できないのは
社会のせいだったなwww

お前海外に行ったことある?日本がどんだけ安全な国と思ってんだ?

簡単に人を殺している事件が氾濫している社会?
お前もその社会を構成している一員じゃねえか。なんでも他人に振る
んじゃねえぞ。

で、お前は何を努力しているんだ?






807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:04:08.81 ID:XlJ4dtyt0
死刑賛成。

理由は書くまでも無い
悪すぎる奴を抹殺するのは当然のことだ

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:25:08.22 ID:dUt7QSyS0
>>805
>俺は、そんな意識や価値観を否定してるからこそ、死刑に反対してんだよ。

そんな素晴らしい価値観を持ち、死刑廃止している国家で、日本よりも私利私欲による残虐な殺人事件が少ない国家を挙げてみてくれ。
廃止論者のいう、事実上の死刑廃止国から挙げても良いぞ?
そんな国は勿論、死刑を容認している、殺人行為を否定しないキチガイソンチームが多数を占める日本なんぞに比べたら幾らでもあるだろ?

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:32:49.12 ID:XlJ4dtyt0
死刑囚って今何人くらいストックが存在しているの?

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:35:47.01 ID:bjmnOzJn0
>>805
>頭、大丈夫か?
>ここのキチガイソンチームの発言や自殺者の数、簡単に人を殺してる事件が氾濫してる社会で、よくぬけぬけとこんな事が言えるな?
>死刑を肯定してる時点で、お前の言葉など、ゴキブリの糞より価値が無いんだが?
>全く無関係の他人に向かって、「殺せ!吊るせ!」という人間が多数居るかと思うだけで、そう思わずには居られなくなるからな。
>こんな環境で育てば、激情に飲み込まれた時、人は意図的に人を殺すんだな、と思うよ。
>そう思わせてくれてるのは、お前らソンチーズだから。


なんて激情に飲み込まれたレスだろう…
自分の欲望、差別意識、憎しみを露にした挙げ句に殺人願望まで告白するとは…
殺人鬼を擁護する傍らで単なる議論の相手にさえ殺意を隠せないって異常だろ。
自分が殺人鬼に仲間意識を感じてるからの擁護かねw

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:41:01.55 ID:wywrxxYA0
>806
確かに、他国と比較すれば安全かもな。

だから、どうした? 他国より安全だからイイのか? 現状で?

こんなとこで、妄想だらけの能書き垂れ流してないで、犯罪被害者や遺族の方々に会ってみろ。
そんな言葉は、生きてる間、二度と言えなくなるから。
日本の犯罪が少ない要因は、死刑制度ではなく、日本人の素質だ。 日本人特有の資質が犯罪を減らしてるんだよ。
昔の人間は、今ほど「殺せ!吊るせ!」で、死刑を支持してはいなかったろうよ。

『悪者は殺す』のテレビ教育のおかげで、寛容さや情けや慈悲が、この国から消えたんだろう。
お前らみたいな単細胞の思考能力では、黙って制度に準じていれば幸せだと思ってんだろ?

何の非も無い人達が、今日も犯罪に巻き込まれてる。
他の国など、どーでも良いんだよ。
犯罪の犠牲者は、お前が「安全だ」というこの国で、毎日生まれてんだ。
そんな世の中変える為に、死刑に反対してんの。
お前らみたいに、他人に対し殺意を抱いたり、すぐに「殺せ」というような人間を減らしたいんだ。

下らん次元でしゃしゃってくんな。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:45:48.78 ID:XlJ4dtyt0
>>811
悪人への殺意=正義

俺は悪人を殺してもいいと思っている
だから死刑は賛成

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:48:49.62 ID:wywrxxYA0
>812
その発想が、永遠と戦争を繰り返す人類の価値観だよ。

あなたが「悪人」と思ってる相手は、あなたを「悪人」と思ってるだろうよ。
問題は、一方的な正義の行使ではなく、
理解し、予防を講じる事ではないか?
お互いの問題を無くせば、誰も悪人なんかにならずに済むんじゃないか?


814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:54:04.96 ID:uHFuCFcPP
で、お前ら廃止論者は何で犯罪を無くす努力を放棄して死刑を廃止することだけに熱を上げてんの?
死刑なんてモノはそもそも死刑相当とされる犯罪さえ起こらなければ制度の有無に拠らず執行されないモノなんだぜ。
犯罪被害を嘆きながら犯罪者を全面養護するなんざ、よく自家撞着に陥らないもんだな。廃止論者ってのは全員統失かよw


815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:54:39.39 ID:pOdc9sLW0
死刑を廃止するには道筋が必要だろ。

1、在日中国人朝鮮人を国外退去
2、同和利権運動家の国外退去
3、反日利権運動家の国外退去

最低3つを実行して、凶悪犯罪率と国家負担を下げてからだろ。

在日外国人を追放すれば年間2兆円の生活保護費が浮く。
脱税や犯罪行為が減り税収も安全経費も削減出来る。

浮いた資金を国民の生活や国の発展に利用すれば、現在より安心安全裕福な国になる事は間違い無い。
自然と犯罪も減り死刑判決も減るから、刑務所に掛ける経費も減る。
その浮いた経費を国民生活や国の・・・

と、いい流れが出来て、結果死刑廃止が達成される。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 22:58:08.58 ID:XlJ4dtyt0
>>813
>理解し、予防を講じる事ではないか?
人殺しにそんなこと言われてもなw
人殺しは抹殺する。
もちろん、理由が理由で懲役12年くらいで許される場合もある
残虐じゃなければそうなるだろう

俺が言ってんのは許されざる者のことね

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:06:59.95 ID:fJI4Kucn0
>>811
存置からのレスを一身に受けおかしくなってると思うが
お前、後半の件は賛成派みたいだぞ。お前が一番感情的だぞwww可哀想に

今度はテレビのせいか?www

お前、犯罪ゼロ社会の達成が妄想だと気づかんのか?

何かあれば廃止国を出す癖に、今回は他国はどうでもいいのか?

最後には「寛容の精神」か?

でお前、お前の理想の社会のために何の努力してるんだ?

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:08:17.50 ID:bjmnOzJn0
>>813
お前自身が『?』で妄想だと認めてるじゃないかw
妄想じゃないならソース付きで説明すればOK!
廃止国はいっぱいあるんだし一つ位はその理想を叶えた国があるんだろ?

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:12:08.92 ID:JVMra0uU0
>>815
死刑派の論理より実効性が高いw

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:22:31.52 ID:bjmnOzJn0
>>811
>だから、どうした? 他国より安全だからイイのか?現状で?

安全じゃダメか?
少なくとも廃止国より安全なシステムがあるからこその結果だろ。

>こんなとこで、妄想だらけの能書き垂れ流してないで、犯罪被害者や遺族の方々に会ってみろ。
>そんな言葉は、生きてる間、二度と言えなくなるから。

なに?お前は被害者遺族に会って『殺人鬼があなたの大事な人を殺したのは死刑のせい!社会のせい!』って触れ回ってんの?
キチガイだな。

>日本の犯罪が少ない要因は、死刑制度ではなく、日本人の素質だ。 日本人特有の資質が犯罪を減らしてるんだよ。

その資質を持った大半がが死刑の存続を求めてるわけだが…
それよりあの犯罪者を発狂させる刑罰の件で聞きたいんだがどこでどんな活動してんの?
冤罪への対応は?
今度は逃げないで答えてね。

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:24:32.86 ID:XlJ4dtyt0
ID:wywrxxYA0 ← こういう頭のおかしい人が、人を殺してしまうんだろうね
被害者が出ないことを祈る

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:28:15.43 ID:fJI4Kucn0
結局、凶悪犯罪を減らすには経済を上げるしかないんだよ。
殺人なんてのは基本は怨恨か、金目当てがほとんどだろ。怨恨は置いといて
これだけ経済のπが縮小し、非正規雇用が増えてくると必ず食いっぱぐれ
がでてきて、その中のボンクラが絶対にやらかすだろ。
こういっちゃ語弊があるが、事件が起こったら7割は無職だろ。
だから景気を底上げし、みんなに職があるようにしなきゃいかん。
廃止派が言うように物質的な豊かさより、心の豊かさを…これで凶悪犯罪
が減るんだったら誰も苦労しない。ただ、職はあってもギャンブルとか
でやっちゃう奴もいるし…

とは言っても、この円高で製造業はドンドン海外に出ていくし、もっと
経済は酷くなるだろう。
少子高齢化や社会補償、財政赤字、雇用問題でどんどん日本は貧困国に
なっていく。残念ながら凶悪事件はこれからどんどん増えるだろう。
一番、大事なのは犯罪を犯すバカ者が、金は取っても命は取らず、無法は
しても非道はせず、みたいなポリシーをもってくれるのが良いと思う。
が、バカだから無理だろう。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:32:17.58 ID:+mi7MCCn0
人類である為の倫理を考えるなら死刑は反対。
人間が人間を合法的に殺すなんて正当化出来ない。
だが実態として止むを得ない。

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:33:24.96 ID:fJI4Kucn0
>>820
もうすぐ廃止派が待ってたシンデレラタイム。
このまま遁走するか、別人に成り変わるでしょう。それが廃止派クオリティ
です。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:34:24.97 ID:XlJ4dtyt0
>>822
その通りだ
ただ、怨恨の場合、本当に激動的な理由があったら殺しても良いと思う
相手は殺されるべきだよ

悪いほうが死ねば良い
それが俺の正義の物差し

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:36:59.48 ID:dUt7QSyS0
>>811
>確かに、他国と比較すれば安全かもな。
>だから、どうした? 他国より安全だからイイのか? 現状で?

え?当然安全だからイイだろ?
まさかお前は安全を目的としないとでも言うのかい?
死刑を廃止している国家のほうが日本よりも凶悪犯罪が多いことを認めて尚、その凶悪犯罪国家を見習わなきゃいけない理由は他に何かあるかい?

死刑の存在が、殺人を容認する気持ちを生むって言ってたよな?
でもその結果としては死刑のある日本のほうが殺人が少ないと認めたよな?

で、改めてもう一回聞くが
>>805
>頭、大丈夫か?
>ここのキチガイソンチームの発言や自殺者の数、簡単に人を殺してる事件が氾濫してる社会で、
>よくぬけぬけとこんな事が言えるな?

これは真っ赤なウソかい?
さすが凶悪殺人犯予備軍の自称廃止論者は訳が違うな。




827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:37:42.98 ID:Gw/Lspei0
死刑を廃止するには道筋が必要だろ。

1、在日中国人朝鮮人を国外退去
2、同和利権運動家の国外退去
3、反日利権運動家の国外退去

最低3つを実行して、凶悪犯罪率と国家負担を下げてからだろ。

在日外国人を追放すれば年間2兆円の生活保護費が浮く。
脱税や犯罪行為が減り税収も安全経費も削減出来る。

浮いた資金を国民の生活や国の発展に利用すれば、現在より安心安全裕福な国になる事は間違い無い。
自然と犯罪も減り死刑判決も減るから、刑務所に掛ける経費も減る。
その浮いた経費を国民生活や国の・・・

と、いい流れが出来て、結果死刑廃止が達成される。

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:40:04.49 ID:dUt7QSyS0
>>824
まぁ、廃止派が何度別人に成りすまそうが、廃止派が詭弁だらけで平気で嘘をつく卑怯者だという事実は変わらない。

むしろ別人になりすますことで、そういう廃止派が数多く存在することをアピールする結果になっている。



どんどん別人に成りすまして日替わりでキチガイ発言を続けてくれたらいい。廃止派さえそれで良いのならね。



829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:44:51.93 ID:XlJ4dtyt0
已む無しさんは居なくなったの?

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:47:21.96 ID:O22sXYas0
>>813

こいつらに何言っても無駄だから

あまり、熱くならんように

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/28(日) 23:55:23.76 ID:dUt7QSyS0
>>830
熱くなって、ついうっかりムキになって真っ赤なウソを言ってしまったり、
熱くなって、ついうっかりおおきく矛盾するような滅茶苦茶な文を書いたり、
熱くなって、ついうっかり殺人願望を露呈してしまったりすることを危惧しているのですね。わかりますよ。

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:00:27.46 ID:XlJ4dtyt0
>>831
数年前、ネットで殺人仲間を募って
30代のOLを暴行してカードの番号吐かせて
嘘の番号教えて、金出せなくてリンチみたいなことして捕まった3人、覚えてるか?
あのような奴等を、お前は許すのか?
もし、許すのなら、俺はお前を許さない

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:02:28.95 ID:bjmnOzJn0
熱くなりすぎて殺人を肯定する本性を露にした死刑反対君w

↓↓↓↓↓↓
>死刑のせいで意図的な殺人行為を否定出来ないと言う主張はお前自身が意図的な殺人行為を肯定しているからこそ言える


そうだな。
全く無関係の他人に向かって、「殺せ!吊るせ!」という人間が多数居るかと思うだけで、
そう思わずには居られなくなるからな。
こんな環境で育てば、激情に飲み込まれた時、人は意図的に人を殺すんだな、と思うよ。
そう思わせてくれてるのは、お前らソンチーズだから。


834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:10:36.08 ID:SxP/iBqd0
殺人事件で犯人が捕まり、間違いないとする
内容が非常に残虐で反省していないとする

俺が被害者の肉親ならその場で殺すけどな。犯人を。

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:27:53.91 ID:+mePn5rZ0
>>588で身勝手な犯行で奪われた人の人権に対して暴言を吐く死刑反対君。
殺人鬼の人権の方が上だそうです。
↓↓↓↓↓
>その凶悪殺人鬼に殺された被害者の人権は無いとか抜かすんだよ
亡くなった方への人権は、無くはない。
ただ、生存している人間のようには扱えないだけだ。
そこの区別が、ソンチームには出来ないんだろ?



836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:31:33.65 ID:CPQnZlqy0
>>835
区別はしてるだろ。基準が君と違うだけ。

いいかげん、俺様基準が絶対だ。それ以外は認めない。っちゅう犯罪者論理から脱したらどう?

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:36:23.36 ID:COtPsfhF0
>>832
アンカーを打ち間違えているな。
熱くなるのは結構だが、勘違いは程々にな。

許す許さないとは、死刑で適当か不適当かを言っているのならば、3人とも死刑で適当だと思う。
が、自首をした奴だけは死刑にならなくても仕方が無いのかなとは思うが許せない。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:44:02.61 ID:COtPsfhF0
>>832
ただ、許す許さないが、死刑回避か死刑かという判断であるならば
許すというだけで許さないというのは言い過ぎではないか?
個人的に許す人間に同意はしないまでも、攻撃的になるのはどうかと思う。

まぁその点廃止派などは、他人にまで凶悪殺人鬼に対する許しを強要しているようなものだ。

もうすこし冷静になってくれ。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:44:05.21 ID:SxP/iBqd0
>>837
アンカーの打ち間違い、すみませんでした。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 00:48:14.20 ID:SxP/iBqd0
>>838
もし許した人を許すのなら、それはもう死刑廃止派に賛成したのと同じだよ

だから、許した人を俺は絶対に許さない

攻撃的ではない。

自分の意見を曲げていないだけだ。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 01:06:00.76 ID:COtPsfhF0
>>840
言いたいことは分かる。

でも、>>832では、許す許さないを、死刑にするかしないかで言ってたろ?

同じ流れで許さないって言ったら、個人的に人を許すってだけで死刑相当ってことになっちゃうだろ?

せめて、「認めない」 くらいにしといてくれよ。

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 01:39:13.26 ID:ZqQfW+rDO
なんか存置派もだんだん魔女狩みたいになってきたな。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 01:55:49.98 ID:NEQmt4cX0
議論抜きにして、死に物狂いで存置派が「死刑執行」を叫んでるのを見てると、おまいらが殺人鬼に思えてくるよ。

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 02:07:22.87 ID:COtPsfhF0
>>843
まぁそうだね。凶悪殺人鬼達にとっては、「まるで殺人鬼」 のような存置派と

一般の無辜の人達にとっての、「まさに凶悪殺人鬼」 の廃止派のいるスレだからね。

凶悪殺人鬼からみたら、存置派は殺人鬼のように思えてくるのは仕方が無い。

でも、私利私欲にて故意に殺人を犯す凶悪殺人鬼に殺されないようにする確たる手段は無いが

凶悪殺人鬼のみを死刑によって殺そうとする、凶悪殺人鬼にとっては殺人鬼に思えるらしい存置派から身を守る手段は用意されているよ。


そう。私利私欲による人殺しをしなければ良い。身勝手に残虐な殺人を行わなければ良いんだ。簡単だろ?


ああ、つまり>>843は凶悪殺人鬼か、凶悪殺人鬼予備軍っていう事か。我欲の為に殺したくて仕方が無いお前にとっちゃ
存置派が殺人鬼にみえてしまうのは仕方がないのかもな。
既に罪を犯したのならば心から反省して、少しでも死刑を見逃してもらえるよう頑張るんだな。
まだ罪を犯していないのならば今のうちに更生することだ。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 02:58:49.91 ID:GaFhvXJf0
法律で許可されてんだから死刑は正しいんだよ、今のところは。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 03:00:05.64 ID:GaFhvXJf0
もちろん死刑が採用されていない国では死刑は間違いなわけだが。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 03:01:51.84 ID:2QT/bH2z0
>犯罪被害者や遺族の方々に会ってみろ。

本村さんとかさ廃止派って遺族に敵意剥き出しじゃん。
絶対やっちゃいかん事だと思うねアレ。
凶悪犯を救いたいとか以前のもっとどろどろ恣意的な物を感じるけど。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 03:10:31.79 ID:j1Fv2f8u0
廃止派は死刑廃止(反国家権力)の為なら何でも有りだから。

平気で人命や人権無視して、死刑廃止だけ叫んでれば知識人だと思い込んでる知能障害者だよ。

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 03:16:11.27 ID:2QT/bH2z0
廃止派は死刑を廃止するためなら人でも殺すって感じがして怖い。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 03:36:31.20 ID:2QT/bH2z0
ここで一つ廃止派に問うてみたい。

ある仮想日本の未来での話し。
独裁者曰く、
「俺はどうしても自分の家族を殺した凶悪犯を死刑にしなければ収まらない。
より多くの賛同者の下で死刑を執行したい。
こいつの死刑を廃止派議連満場一致で認めてくれればこれを機に死刑を廃止しよう。」

この独裁者これを最後に政権の座を他に明け渡す予定で死刑廃止派にとっては
当面これが最後のチャンスになるであろう。
廃止派議連の一員であったあなたはどう言う決断を下しますか?
心理テスト程度だと思ってお答えください。











851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 06:17:52.82 ID:A9+PxWPB0
>>845
その法律を変えるか、変えないかを議論してるわけ

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 09:43:24.15 ID:COtPsfhF0
>>845
>>846
その比較だと、「正しい」、「間違い」 では表現として適さない。「適法」、「違法」 が適当。

あえて正しいか間違いかで言うなら、
日本の死刑は、「正しい」
法律で許可されているから正しいではなく、正しいから法律で許可されているのが日本の死刑。

そして死刑が採用されていない国では死刑は間違いというのは一概には言えない。
欧州キリスト教国家のように、魔女狩り等の死刑の黒歴史を持つ精神的に未熟な国家では
死刑を戒める為にも一旦は廃止すべきであった可能性もあるから(一時的な)死刑廃止が正しかった可能性はある。
宗教の影響も加味してね。
だが、恒久的に死刑廃止が正しいとは思わない。未熟な精神が成熟されれば死刑制度を復活させることも視野に入れるべき。

そして、欧州の旧植民地国において、半ば強制的に死刑が廃止された国家では、死刑廃止は正しいとも間違いとも言えない。
その国家の文化や教育にも依るからだ。
だが、日本以外の国家の死刑制度で、日本ほど正しい制度は残念ながら存在しないだろう。
死刑廃止する必要は無いが、そういう未熟な死刑制度を(ただの独裁国の処刑は死刑制度とは認めない。これは即刻廃止すべき)
見直さなければならない存置国家は多数存在するだろう。

>>850
答えるわけないだろ。
黙って水面下で満場一致するのが廃止派だよ。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 10:04:29.90 ID:USFX5FES0
まさに、ソンチーズらしい意見だな
妄想と自己保全にまみれた、幼稚な発言。

○○な筈だから、俺達は絶対に正しい。

完璧、裸の王様状態。
羞恥心がないらしい…。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 10:55:06.85 ID:USFX5FES0
>850
そんな質問しても、答えたところで、
「口では何とでも言えるからな!キリッ」ってなるんだろ?

ちなみに俺は、反対するよ。
そんな身勝手理由と交換条件で、生命を奪う行為は許せないからな。
その条件に賛同するって事は、抑えきれない憎しみに対し、殺人行為は正当と宣言する事になる。


855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 11:00:00.61 ID:b5WdB3Fo0
>>853
>>854

で、お前は社会をよくするためにどんな努力をしてるんだ?
昨日からシカトしてんじゃねえよ!!

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 11:31:44.72 ID:F6EyRKZJ0
社会をよくするために掲示板で相手を罵倒しています!キリッ


857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 11:32:40.41 ID:F6EyRKZJ0
>>853
人は鏡

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 12:00:27.04 ID:kP8N1YEx0
>>850
ジレンマだな。
だけど、死刑廃止の条件でも、独裁者個人の恣意的な目的で人を殺めることには、応じない方が良い。
と思いますが?


859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 12:31:07.38 ID:XUyEHR/c0
>>851
そう考えると、全く意味の無い議論だと思うよ。
国民の八割が支持している死刑が無くなるワケが無いし。
このスレの価値って、廃止論者がどれだけ危険思想の持ち主かを暴露するくらいだろ。
大体、自分の殺人欲を露呈する結果になる廃止論者が殆どだし。
以前、痴態を散々晒したコテハンも消えたろ。
もう殺人事件でも起こして捕まったんじゃねぇの。

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 15:30:25.92 ID:K/kR3O60P
>>853
お前、自分の姿を鏡で見てから物を言えよ。本当に頭の悪い奴だなw


861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 16:01:20.73 ID:2QT/bH2z0
>>854
>そんな身勝手理由と交換条件で、生命を奪う行為は許せないからな。

違う違う。どちらにしても凶悪犯の命は奪われる。そこは確定で交換条件じゃない。
交換条件は一度の同意と死刑の廃止。

>>858
>独裁者個人の恣意的な目的で人を殺めることには

これも前提がちょっと違う。廃止派議連の同意は独裁者の単なる自己満足で
廃止派議連の結論で凶悪犯の命が助かるわけではない。


この辺踏まえたうえで答えられる廃止派はいるかね?

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 17:14:13.89 ID:KX3pFcDrO
安田弁護士ってカッコいいよね


863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 18:40:21.62 ID:+mePn5rZ0
>>853
質問から逃げるのか?
君が作ろうとして活動してる人を発狂させる刑罰について何度も質問しているんだが。
どこで、何に対して、どのような活動をしているのかね?
そしてその刑罰の冤罪に対する対応は?

これだけ逃げ回るって事は今回も嘘って認めるのかな?

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 18:45:55.77 ID:W95vzLWa0
http://www.youtube.com/watch?v=sBeCMYild64&feature=related

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 18:51:16.61 ID:gQZytX0m0
殺人犯の「気に入らない存在は抹殺すれば良い」という短絡発想は、その殺人犯を批判し拒絶する死刑賛成派にも共通する感情論。
死刑推進する者ほど殺人者を殊更非難するのは、「自分は犯人と同類」という矛盾の認識から現実逃避している証拠(同属嫌悪)。
「自分が愛する者が殺されたら犯人を死刑に」は裏を返せば「さほど愛してない者の場合は必ずしも死刑でなくて良い」ということ。
この発想の根底にあるのは「自分さえ良ければ」というエゴ。このエゴが蔓延した社会では、その反映として殺人が起こり易くなる。
無期懲役の平均拘留期間は出所基準の厳格化により近年は約30年。しかも出所できるのは一部の模範囚のみで、囚人の殆どが獄死。
つまり既に実質終身刑化している。死刑と同じ制度矛盾を孕む終身刑は遅かれ早かれ有名無実化する。
司法判断にただ盲従するのが行政の長の仕事なら、それこそ怠慢・職務放棄。法相の存在価値や三権分立の意味が無い。
刑訴法475条は努力義務規定との判例あり。歴代法相が「6か月は無理」と主張。杓子定規な解釈より「法の精神」をこそ尊ぶべき。


866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 18:57:34.45 ID:gQZytX0m0
死刑とは、国家という集団による「時間と手間を掛けた集団リンチ殺人」。自我の未発達な者ほど集団内の決まりごとに盲従する。
犯罪者は重度の反社会性人格障害を抱えた精神病患者。彼に必要なのは処罰ではなく適切な治療と矯正。死刑は国家による責任逃れ。
囚人の最低限の衣食住医を看るのは、凶悪事件を未然防止できなかった国家の責任。死刑は矯正責任を放棄した国家の怠慢。
犯罪のメカニズム上、死刑を廃止すると殺人は減る。「死刑の抑止力」は犯罪心理学に疎い善良な市民による希望的観測に過ぎない。
「死んでお詫びを」「死んで償う」「死ねば許される」は日本人にありがちな甘えで綺麗事で現実逃避。だから日本は自殺が多い。
基督教は史上最多の異教徒・異端者を惨殺してきた世界最大のカルト。死刑廃止の背景にあるのは基督教ではなく啓蒙主義。
何を契機に更正するかは当の本人ですら分からない。それを赤の他人が「しない」と断ずるのは傲慢以外の何ものでもない。
累積刑は犯罪者の歪んだ射幸心・自己顕示欲を刺激し、刑期の長さを競う動機付けになり却って凶悪化を招く。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 20:34:37.66 ID:b5WdB3Fo0
>>865
>>866
これどこからの抜粋?
これから分る事はキチガイの本を読んだ奴はキチガイになるということだな。

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 20:36:37.88 ID:/DmaRFFoO
死刑はなしでいいだろう。
しかし殺人犯に温情はいらんと思う。
貴様ら有志で執行するなら止めはしないがな。
人殺しには関わりたくねえよ。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 20:39:42.10 ID:SxP/iBqd0
どうして懲役と死刑の2種類しか無いのか疑問だ
その間に、片腕切断とかあっても良いと思うのだが。

それはダメだっていう意見が出ると思うけど、じゃあなんでそれよりハイクラスな死刑は良いのだろうか?
死刑が認められているのなら、片腕切断、両腕切断という刑を間に設けてもいいんじゃないかな。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 21:28:18.86 ID:K/kR3O60P
遅かれ早かれ有名無実化するんなら、黙って待ってろよ。
全く馬鹿か廃止論者はw

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 21:51:53.17 ID:Gh6kCFr10
思ったとおり議論もできない、低脳による罵り合いが始まったなwww
まぁ、がんばれよww

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:12:30.67 ID:/H2re438i
人1人殺せば死刑でいいとおもう。
抑止力もいい感じ。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:14:06.82 ID:SxP/iBqd0
>>872
残虐な行為だったなら、それで良い

逆に悪魔を殺したなら、むしろ表彰モノだと思う
最低な奴が世の中から消えることは非常に喜ばしいことだから。

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:32:31.92 ID:COtPsfhF0
>>861
実際に目の前に死刑廃止という餌があるわけじゃなし。
ここでどう廃止派の綺麗ごとを聞いても意味は無いと思うよ。


まぁ、実際にそうなったら、廃止派議連としては必死になって満場一致で死刑に賛同するように動くだろう。
が、廃止派の中には真性が必ずいるから絶対に無理。そいつらを一時的に廃止派から排除して形ばかりの満場一致とするか、
一部の反対を隠蔽して表向き満場一致とするかのどちらかになるだろうな。

そして廃止派の黒歴史がまたひとつ刻まれるわけだ。

私の個人的な妄想な。

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:41:03.72 ID:/H2re438i
死刑廃止になって、家族を殺されたら殺しに行けばいい、ただそれだけの事。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:43:22.64 ID:COtPsfhF0
>>875
それだと暴力団や、特に外国人マフィアはやり放題になるな。

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:43:25.73 ID:SxP/iBqd0
>>874
廃止派なの?

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:50:25.92 ID:COtPsfhF0
>>877
そう思う?
ただの廃止派に対する私の所見だよ。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 22:53:13.26 ID:/H2re438i
>>876
死刑廃止論者では無く、なった場合そうなるという事、マフィア、でもヤクザでも、生活を脅かす勢力は廃除する権利が有ると思う。

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 23:20:02.94 ID:kP8N1YEx0
>>861
独裁政権では、存置派による「死刑」と称した「虐殺」が横行するだろうから、
すぐにでもなくした方がいいんだろうけど、むずかしいところだな。

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 23:26:26.33 ID:COtPsfhF0
>>880
独裁政権で存置派っていうのはちょっとおかしいな。
独裁政権では独裁者によって死刑と称した虐殺が横行する。
独裁政権での死刑と民主政治での死刑制度は全く別物。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/29(月) 23:27:41.94 ID:+mePn5rZ0
ソンチ=死刑反対君
低脳=水

廃止派は自分しか使わない造語を好むらしい。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:20:37.08 ID:XZu0a2VJ0
まあ、いくら説いて聞かせても存置派には理解できないみたいだから
脳裡宇宙のレベルを地上次元に落として諭してやると

死刑ってのは「死」なの、死=無
全ての終わりなんだよ
犯罪を犯した人間を裁くべき
罰を与えるべきなのに
終わらせてどうするんだよww

罪の意識に苛まれて夜も眠れない犯罪者だって沢山いる

なにが、なんでも償わせる、反省させる、
そのためには殺してはいけない、生かすべきなんだ


884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:23:02.25 ID:uipaMYLC0
>>882

危険な兆候だな。
既存の言葉を全く別の意味を定義したり、全くの新語を
作り出したりすると言う、とある精神病の症状がある。

まあ統合失調症なんだが。

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:28:18.93 ID:JoPKNVCzi
という事は、拷問しながらじわじわと殺せという事だな。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:29:08.01 ID:uipaMYLC0
>>883
>まあ、いくら説いて聞かせても存置派には理解できないみたいだから
脳裡宇宙のレベルを地上次元に落として諭してやると


・・・君のことか。
まず最初に
「脳裡宇宙のレベルを地上次元に落として諭してやると」
が理解出来ない。

>なにが、なんでも償わせる、反省させる、

反省するかしないかは犯罪者自身の内心である。
犯罪者にも憲法の定める内心の自由があり、国家が個人の内心に
介入出来ない。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:36:33.67 ID:7+z1m5ez0
>>886
違うね。国家は犯罪者を更生させなければならない義務がある。
刑罰はね、死刑以外はおおよそ刑期が終われば刑務所を出ることになる。
元犯罪者が一般国民と同じ場所で自由な考えを持って自由に生活することになる。

そんな元犯罪者が更生せずに出所したらどうなるか分かるな。
再犯するんだよ。

死刑はなそんな国家の更生させる義務を放棄した刑罰でもあるのだよ。

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:41:58.32 ID:7+z1m5ez0
刑務所は自由など国民の権利を制限し、罰を与えるとともに、
罪を償わせ、自分の行いを反省させる更生施設の両側面を持つ。

この両方が正しく機能しなければ、刑法自体意味がなくなる。

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:42:57.65 ID:uipaMYLC0
>>887
>違うね。国家は犯罪者を更生させなければならない義務がある。

憲法を無視するその主張はどの法の第何条に書いてあるのかね?
それとも判例法でそのような主張が過去にあったのかね?

>刑罰はね、死刑以外はおおよそ刑期が終われば刑務所を出ることになる。
元犯罪者が一般国民と同じ場所で自由な考えを持って自由に生活することになる。
そんな元犯罪者が更生せずに出所したらどうなるか分かるな。
再犯するんだよ。

現に日本の刑務所の出所者は再犯率高いだろ。
国家の義務はどうなってる?

>死刑はなそんな国家の更生させる義務を放棄した刑罰でもあるのだよ。

法治国家なので国家のありようは法で決められます。
君の主張を法で示しなさい。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 00:43:51.25 ID:8FgDNBEtO
>>866
死刑を廃止したら殺人が減るという実例を一つあげてください。

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:09:07.80 ID:7+z1m5ez0
>>889
刑法は、国民の自由を制限しているのではないのか?
ましてや、死刑は生命権を犯しているのではないのか?

あと、義務といったのは間違いだね。
刑法の意義をどう捉えるかによるのだが、私の主張は、
応報刑と教育刑の両側面を持つべきであると考えます。

>現に日本の刑務所の出所者は再犯率高いだろ。
>国家の義務はどうなってる?

上記のとおり、教育系の不十分さにより、再犯すると考えるから、
国家が対応が不十分であり、国家の責任であると考えます。

日本が法治国家なのはわかっている。死刑も法律だということもわかった上で、
その存廃に疑問を投じ、議論しています。
現法は現状の決定事項ではあるが、社会をより良くすべく改定されるべきものだ。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:09:40.82 ID:3YGKkWSx0
別に更生なんて死刑囚でなくとも実践できる。しかし死刑廃止論者が
率先して更生の道を探ってるなんてのは聞いたことが無い。

廃止派、人権屋による懲役の引き下げ。刑務所環境の改善。
社会復帰などシャバでの受け入れ態勢。被害者遺族への憎悪。
これらの材料から廃止派の詭弁にはもう騙されんぞ、ってのが正直なところかな。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:20:59.57 ID:7+z1m5ez0
>>892
逆に死刑囚は更正させようとしていない。
更正しなくてよいのだ。死ぬことだけが刑罰であり、刑の執行である。

更正の道を探っているよ。
まず教育と、経済および治安の改善、社会復帰における、
再犯性の防止と、環境(社会)面での再犯防止のため準備し、
本人の行いに対する反省と後悔の方法の模索など。

あのね、犯罪者を更正させるってことは、国民の安全につながるんだよ。
更正させなければ、国民は傷つき、命が失われる可能性があるので、
犯罪者のため=国民のためじゃないのか?

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:25:21.83 ID:uipaMYLC0
>>891

まず、

>刑法は、国民の自由を制限しているのではないのか?

憲法(18条、31条)で制限を既に許容している。

>ましてや、死刑は生命権を犯しているのではないのか?

憲法31条により死刑(生命が奪われる)制度の存在は予定されている

第三十一条  何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

それと死刑は36条に定める残虐卿に当たらないと最高裁判例が有り
憲法81条により死刑は合憲である。

>上記のとおり、教育系の不十分さにより、再犯すると考えるから、
国家が対応が不十分であり、国家の責任であると考えます。

再犯が発生した時に国家の何がその責任を負うのか?
再犯者が出たら総理大臣か法務大臣が辞任するわけではあるまい?
法的な裏付けは無いし、どこが責任を負うのかもわからない。
法により刑を下す判事は責任を取りません。なら刑務官がクビにでもなればいいのか?
君の主張は漠然としすぎており、尚且つ自己の思考以上のものではありません。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:35:35.27 ID:7+z1m5ez0
>>894
なるほど。勉強になる。
現法における。国民の自由の制限と、死刑による生命権については理解はしている。

>それと死刑は36条に定める残虐卿に当たらないと最高裁判例が有り
>憲法81条により死刑は合憲である。
これは正直判例に疑問はあるが、合憲であるのは知っている。まぁ、
合憲だからこそ死刑制度があり、執行されるのだからね。

>再犯が発生した時に国家の何がその責任を負うのか?
>再犯者が出たら総理大臣か法務大臣が辞任するわけではあるまい?
>法的な裏付けは無いし、どこが責任を負うのかもわからない。
>法により刑を下す判事は責任を取りません。なら刑務官がクビにでもなればいいのか?
うーん、言葉の使い方が分からない。義務でないから、責任もとる必要はない。
当たり前だ。もちろんどこかで責任を全うする必要もない。そのとおりだ。

では、再犯した犯罪者の責任はどこにある?
犯罪者個人の責任であるならば、なぜ再犯を防止しなければならないのか?

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:48:31.52 ID:mTrQZWDvP
>>891
ホントに廃止論者は頭が悪いな。
民主主義国家である以上、国民は国に対し一定の自由の制限を要求する権利を持っている、だからこそ国はその行使された権利に基づいた法によって国民の自由を制限している。
それは生命権であっても同じ事だ。そもそも生命権が絶対無比のモノであれば、正当防衛も中絶堕胎も許されなくなる道理ではないか。
お前らは「やったモン勝ち」の社会でも望んでいるのか?

>上記のとおり、教育系の不十分さにより、再犯すると考えるから、
国家が対応が不十分であり、国家の責任であると考えます。

言葉が軽い奴だ。不十分だというレッテル貼りで全て片付くと自惚れてやがる。
教育が不十分、と断言する以上、何を以て教育が十分為されるのか、また何を基準としてこの者はこれまでの教育を以て二度と犯罪を犯さないと客観的に峻別するのか。
合理的な回答は当然持っているんだろうな。

まともに考えりゃ「恣意的な殺人は起こしてはいけません」程度の教育は誰だって受けているんだぜ。
俺はその程度のことは学んだがな。ここの住人も皆学んでるだろ。お前は学ばなかったのか?一体何人殺してきた?

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:52:12.93 ID:7+z1m5ez0
>>896は無視させていただきますが。


死刑制度が合憲であるのはもちろん理解している。
また、現状で違憲であるから廃止を訴えているわけではない。

また、現状の法律を踏襲したまま、死刑制度がなくなったとしても
死刑制度がないこと事態が違憲ではないよね?とすれば、
合憲である範囲内で、死刑制度の有無を選択できるし、存廃を議論することは
問題ないよね。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 01:55:46.22 ID:3YGKkWSx0
>>893
>更正の道を探っているよ。
>本人の行いに対する反省と後悔の方法の模索など。

脳内模索するだけなら誰でも出来る。
目次や〜の巻
なんてレベルじゃなくそれらのストーリーを具体的に発表して欲しいんだが。
そしてどれだけ関係機関に働きかけているのかなど。
逆に体系だったシステム確立も整備もされていない状態で死刑廃止とか意味が分からんのだが。


俺が考える更生ってのは罪の重さに耐えかねて自殺や自傷行為を繰り返すレベルになる事、
だからな。
拘束着を着けて周りが制止させないと壁に頭を打ち付けたりなどの自殺願望や自傷行為
が止まらない。これぐらいしてないで何が更生なんだ?
被害者の分まで真面目に生きますってのが廃止派の考える更生なんだろうが
ハッキリ言って虫が良すぎるというか俺らとは更生の観点そのものにズレがある。


899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:01:29.22 ID:7+z1m5ez0
>>898
更正は、日本国民の自由や生命を脅かさなければそれで更正です。
そうですね。あなたとは観点そのものにズレがありますね。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:12:51.72 ID:sgdfLhIF0
>日本国民の自由や生命を脅かさなければ

たらればや結果オーライの無責任発言なんか求められていないことも理解出来ない知能レベルかよおい。

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:18:37.94 ID:7+z1m5ez0
>>900
あなたの知能レベルを存廃の意見として記載してください。
存廃スレですから。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:31:39.50 ID:3YGKkWSx0
>日本国民の自由や生命を脅かさなければ

「とりあえず日本国民の自由や生命を脅かさないと約束するが
被害者とか遺族とか糞以下だなw」

これでも更生になってしまうんだがこれじゃ廃止派の考える更生なんて
誰も待ち望んでないのも頷ける気がする。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:34:19.67 ID:Pp33pkH/0
今夜も残念な存置族には難し過ぎる内容になってるね?

>ID:7+z1m5ez0
彼らの次元では、あなたのお話は理解できませんよ。
そのうち、罵りか自演か、あなたのレスとは関係ない内容で反応して来ます。

見捨てないで、付きやってあげて下さいね。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:38:49.45 ID:mTrQZWDvP
更生に失敗したときの責任を負う覚悟もない癖に「日本国民の自由や生命を脅かさなければそれで更正です」とか、どれだけ自分に甘えてんだよ。
何を以て誰が正確に「更生した」と判断するのか合理的な説明も出来ない。本当にクズだな。


905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:44:12.14 ID:7+z1m5ez0
>>902
>「とりあえず日本国民の自由や生命を脅かさないと約束するが
>被害者とか遺族とか糞以下だなw」

上でいっているではないですか、憲法で定められた内心の自由があると。
別に犯罪者が本心でどう考えようとかまわないが、
出所後に国民の自由や生命を脅かさないとするとだな、再犯率は0%ってことです。
再犯率が0になっても納得しないのですか?
かなり厳しい条件だと思いますが。

>>904
いや、存置派だと思いますが、ID: uipaMYLC0 は法律に詳しくて、論理的でした。
まぁ、法律の話だけでしたので、死刑制度の存廃の意見は聞けませんでしたが。
合憲なので賛成ってわけではないと思いますし。

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:47:34.66 ID:7+z1m5ez0
>>904ではなく、903へのレスですね。

いやー、法律の話は私にとっても難しかったですが、勉強になりましたね。
今度は存置派としての意見が聞きたい。


907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:48:17.11 ID:uipaMYLC0
>>895
>では、再犯した犯罪者の責任はどこにある?

犯人。
再犯で殺人するとまあ場合によりけりだが、死刑になることは
覚悟すべき。

>犯罪者個人の責任であるならば、なぜ再犯を防止しなければならないのか?

領土の保全と国民の安寧は国家の存在意義ではございます。
なので再犯の防止は国家として必要な事ではございますが、責任が
あるか?と問われれば、過去に犯罪者の再犯は星の数ほどございますが
現実に責任を取ったわが国家の責任者がいないわけで、現実に責任を取っていないのに
現実に責任があると申すのは無意味ではないかとは思います。

国家とは何か?と問えば、国民主権である以上は国家とは国民です。
で、死刑クラスの犯罪者に対して国民が教育刑やらを望んでいるかと言えば
全く望んでおらず宮崎 努氏も松本チズオ氏も死刑がいいと誰もが思ってるので
まあ死刑制度でいいんじゃないかと。死刑なら再犯しないし。

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:50:21.26 ID:3YGKkWSx0
>憲法で定められた内心の自由があると。

発言してるんだから言論の自由だろ。まあどうかんがえても侮辱罪でアウトだが。
出所後に国民の生命や自由を奪ったかどうかなんて結果的に言ってるだけで
誰が如何判断し約束するんだ。正にそこが肝でもし再犯が起きた場合このシステムを考案した人間
と更生に関わった人間が責任取らなければ更生なんて上っ面の言葉だけで意味が無くなってしまうぞ。

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 02:55:06.21 ID:3YGKkWSx0
まあしかし廃止論者の考える更生がこれだけ適当で加害者野放し状態でおk
ってのが分かったんで今日はよしとしておこう。
恐ろしすぎるけど。

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 03:06:22.08 ID:7+z1m5ez0
>>907
おおー。レスありがとう。
ここは意見がわかれますね。さすがに法律で規定されていませんので。

>再犯で殺人するとまあ場合によりけりだが、死刑になることは覚悟すべき。
まぁそうですね。犯罪行為の責任は100%犯人にあると思います。
ただ、犯罪の原因については、犯人のみではないと思いますね。社会(国家)が
そのひとの性格や人格を形成するものであると考えますので。その原因の解明と
改善のため、国家もよりよく犯罪の発生を未然に防ぐ努力をすべきだと考えます。

>領土の保全と国民の安寧は国家の存在意義ではございます。
>なので再犯の防止は国家として必要な事ではございますが、責任が
>あるか?と問われれば、過去に犯罪者の再犯は星の数ほどございますが
>現実に責任を取ったわが国家の責任者がいないわけで、現実に責任を取っていないのに
>現実に責任があると申すのは無意味ではないかとは思います。
言葉の選択を間違えました。義務と責任については語弊がありました。すいませんでした。


911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 03:08:30.05 ID:7+z1m5ez0
>>907
続きです。


>死刑クラスの犯罪者に対して国民が教育刑やらを望んでいるかと言えば
>全く望んでおらず宮崎 努氏も松本チズオ氏も死刑がいいと誰もが思ってるので
>まあ死刑制度でいいんじゃないかと。死刑なら再犯しないし。
これはいかがなものかと思います。民主主義の落とし穴ではないですか?
多数が認められ、少数は意見は黙殺される。多数が必ずしも正しいわけではないので、
ここは議論の余地がありますね。
私は、宮崎氏も松本氏についても、廃止派は死刑を否定しますので。
あと、再犯防止なら、終身刑でも同じですから、死刑の存続の意見にはならないとも思います。

今日は寝ます。ぜひまた意見ください。

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 03:31:56.33 ID:KVBS8QyW0
> 多数が認められ、少数は意見は黙殺される。多数が必ずしも正しいわけではないので、
ここは議論の余地がありますね。

黙殺されては居まい。そういうのを被害妄想という。現に憲法上で言論の自由は認められているし、実際にお前ら廃止論者はここでレスして居るではないか。お前らが本当に黙殺されているなら今頃お前らは政治犯扱いでブタ箱行きだよ阿呆め。
問題はお前ら廃止論者が実証としての正しさを示せないことにある。お前らがここでレスしていることはいい加減論じられ尽くされた陳腐化したモノなんだよ。
本気で死刑廃止を考えて(居る訳が無いが)いるなら、もうお前らの好む手垢が付きまくったアプローチは通用しないのだと、認識を改めろ。
多数が必ずしも正しくないからと言って、少数が多数より正しくなければそんなモノは意味がない。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 03:41:18.31 ID:JoPKNVCzi
日本では、残虐な殺し方をしなければ、
何人までころせますか?w

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 03:46:41.09 ID:7+z1m5ez0
最後に。

>>912
死刑制度が存在し、死刑判決がでる状態では、黙殺されてますね。
あ、いや、現状法務大臣が当分死刑執行しないと表明している現在は
黙殺されていないのかもね。一時的ではありますが。

>多数が必ずしも正しくないからと言って、少数が多数より正しくなければそんなモノは意味がない。
まったくもってその通りです。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 03:52:58.75 ID:XZu0a2VJ0
http://www.youtube.com/watch?v=YM6UUYgjKa8&feature=related

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 05:12:49.23 ID:3YGKkWSx0
一応死刑回避出来る可能性が残されてるんだから平等だろ。
死刑廃止したら存置派は死刑求刑自体の可能性を失う。
どっちがフェアーか考えたら誰でも直ぐ答えが出る事だ。

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 05:31:39.55 ID:Nnvlcnjw0
>>914
>死刑制度が存在し、死刑判決がでる状態では、黙殺されてますね。

お前は馬鹿か?


918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 05:38:00.12 ID:Nnvlcnjw0
今日の結論

廃止派は死刑を廃止して殺人鬼を更生させた後で世に解き放とうとしている。
その更生とは解き放った後、『結果的』に再犯しないことである。


919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 06:14:18.91 ID:js0/tgHc0
とどのつまり、廃止派は

産まれてきた時からの犯罪者はいない。
人を裁ける人などいない。
したがって、如何なる凶悪犯罪者であろうと、万引き犯であろうと、
刑罰を与えることなどできない。
たとえ0.1%であろうが、0.01%であろうが、刑罰が必要でない
という人の意見は黙殺されるべきではない。
だから、一切の刑罰は廃止し、何をやっても咎められない世の中に
すれば、犯罪という概念自体がなくなるから、犯罪も消える。

という考えと何ら変わらない。
「度合い」の違いだけで、基本的考え方が同じだからな。

死刑廃止が10%程度の支持しか得られないのは、そうなるべくして
なっているのであって、当然の帰結といえる。
むしろ、その10%は「人の生命」とか大義名分の濫用で洗脳された
人達も含むと思われ、肥大化してその程度という可能性も否定は
できないと思うな。


920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 06:46:48.57 ID:NLD2AsND0
再犯率が完全に0になったことが確認できるまで死刑は存続させる。

ってことで、満場一致でいいのかな?

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 07:02:46.41 ID:4dX1ZTbY0
>>919
自らの脳内で廃止派を勝手に規定した全くの妄想に過ぎませんね。
ましてや、内閣府のインチキ世論調査をそのまま疑いもせず認めている
事などをみても、まさに非論理的死刑賛成派の典型と思われます。

一度でいいから、死刑制度賛成派・存置派の皆さんの論理的根拠を聞いて
みたいと思います。
そこになるといつも逃げてますから

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 07:42:06.57 ID:HVhDdDS1O
そんち派は黙ってろよ
日本は死刑執行国なんだから
なんでテンパってるの?
死刑をなくしたくないなら、ここで議論するより民主党に入れないこと

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 08:54:17.49 ID:uTN5vCyE0
>>859

>国民の八割が支持している死刑が無くなるワケが無いし。
死刑を支持するように煽っているのは、マスゴミだということにいい加減気づけよ、奴隷君。



924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 08:55:34.92 ID:uTN5vCyE0
世論調査ってのは、正しいとはいえない。
つか、死刑支持している奴ってただのマスゴミの奴隷だろ。



925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 08:58:33.18 ID:uTN5vCyE0
だいたい、日本国憲法自体、まだ野蛮だった時代のアメリカが作ったようなものであり、
そこからまったくほとんど何も変わっていないんだよ。





926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 09:40:05.65 ID:Pp33pkH/0
>921
>一度でいいから、死刑制度賛成派・存置派の皆さんの論理的根拠を聞いてみたいと思います。

残念ですが、その望みは叶いません。
論理的な根拠を持ち合わせてる存置論者は、このスレには居ませんから。
みなさん揃って、感情的な根拠しかお話できません。

命は命で償う
 自分の許せないと思う事だけ、命で償わせようとしている
再犯防止のため
 終身刑でも十分、補える
犯罪抑止
 架空の抑止効果を絶対視してる
凶悪犯罪者は人間じゃない
 お話にならない
死刑の方が金が掛からない
 金の為の殺人行為の肯定

どれもこれも、論破されてる内容をループするばかりです。
残念な人達なんです…

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 09:46:31.09 ID:3YGKkWSx0
むしろ今まで周りで死刑廃止だった奴が一人もいなかったんで
10%も廃止派がいるのが信じられん。マスコミの報道は多く見積もっていると思う。
実際は廃止派は0.5%ぐらいじゃないかな。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 09:56:53.85 ID:egGGKnre0
>>887
> 違うね。国家は犯罪者を更生させなければならない義務がある。

何気にこの言葉は凄い。
国家が個人の思想信条を奪う事を認めてるんだよね。

この考えで数々の粛清と言う殺戮を正当化して来たんだよね。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 10:03:08.84 ID:Pp33pkH/0
>この考えで数々の粛清と言う殺戮を正当化して来たんだよね

その名残が死刑制度だよ

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 11:08:59.60 ID:mTrQZWDvP
>>926
>命は命で償う
> 自分の許せないと思う事だけ、命で償わせようとしている

さあねぇ。少なくとも俺は償う事すら許しようが無いからこその死刑だし、それで良いと考えるがな。
そもそも償うべき相手がこの世に居ないというのに、一体誰に、何に対して償うというのかね?
死刑は償いではない。

>再犯防止のため
> 終身刑でも十分、補える

絶対終身刑の実現など非現実的な以上、補う術はない。
何より日本には無期懲役があるのだから終審運用をすれば事足りることであって、態々終身刑設置の議論をする必要がない。

>犯罪抑止
> 架空の抑止効果を絶対視してる

お前らは必ずとか絶対とか架空のものを持ち出すのが余程好きなんだな。
そもそもこの世で示せる必ずとか絶対とはなんぞや?
抑止の意味すら理解してないからそういう馬鹿レスをする。抑止力というのはたとえ世界でたった一人にしか働かなくともそれだけで存在意義がある、そういうものだ。

>凶悪犯罪者は人間じゃない
> お話にならない

確かに質の低い煽りに反応する廃止論者kはお話にならない。
凶悪犯罪者であろうと人間だからこそ司法手続を経て刑が科され、また判決に対する抗告も、再審請求権も法により認められている。

>死刑の方が金が掛からない
> 金の為の殺人行為の肯定

絶対終身刑設置が不可能な現実下、幾らコストを払っても、なんてものが現実には認められるモンじゃないんだぜ。
金銭コストを無視した上再犯リスクまで上げようというお前らの意図が全く意味不明だよ。

こんなモンで論破とか、頭は大丈夫か?
飽きもせず手垢まみれの使い古された屁理屈をループさせようという間抜けぶりには呆れる。

お前らがやるべき事は
死刑存置<死刑廃止
という実証だ。ここに至ってはそれ以外死刑廃止は実現できないということが、一体何時になったら理解出来る?
いい加減学習というものをしろ、阿呆め。


931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 11:19:01.15 ID:3YGKkWSx0
>命は命で償う
 >自分の許せないと思う事だけ、命で償わせようとしている

それで問題ない。以上。

>再犯防止のため
 >終身刑でも十分、補える

では終身刑が設置できたらまた来てくれ。
その補えると言う制度すら設置できてないのにいきなり死刑廃止とか
お笑い。

>犯罪抑止
 >架空の抑止効果を絶対視してる

架空ではなく実例がある。

>凶悪犯罪者は人間じゃない
 >お話にならない

存置の総意では無いがどうお話にならないのか述べなければ
議論とはいえない。

>死刑の方が金が掛からない
 >金の為の殺人行為の肯定

散々言われているが金のためじゃないと言うならなぜ廃止派が
死刑囚飼う費用を負担しようとしないのか?
例え廃止派が世界に君一人でも命の方が重要と言うなら君が負担すればいい。
なぜしないのか?それは結局君自身金の方が重要だからである。


932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 11:34:47.05 ID:+EEda7+00
>>926
私は死刑容認ですが、感情論が前提になっていることは、
少なくとも私については認めます。
ただ、反対派の人たちは、理想論になりすぎて、
現実に歩み寄ろうという姿勢にかけるのではないか?
理想を唱える自分に陶酔しているだけに思える。

私なりの回答
>命は命で償う
 現時点では、最善ではないものの、次善の方法だと思う
>再犯防止のため
 終身刑で反省の無いまま刑務所にいられても意味が無い
>犯罪抑止
 名古屋闇サイト事件を忘れるな
>凶悪犯罪者は人間じゃない
 確実な反省のさせ方と、判定法が確立されない限り、
 同じ人間と認めたくないやつもいる
>死刑の方が金が掛からない
 無限に金があるわけじゃないから、優先順位がつくのは
 当たり前のこと、被害者遺族の支援のほうが優先

感情を抑えるに値する現実に寄り添った廃止論を期待します。

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 11:36:37.00 ID:YwyhbvoK0
次スレを立ててもいいですか?
それと、避難所を作ったのですが、それを>>1に追加してもよいでしょうか?

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 12:55:10.99 ID:zx0EXNJu0
>>926

>命は命で償う
 自分の許せないと思う事だけ、命で償わせようとしている
↑存置は確定死刑囚の執行はしろって言ってる。しかし、どんなに許せない
 凶悪犯でも 確定無期懲役 まで死刑にしろとは言っていない。しかもクズ
 死刑囚は再審請求で減刑を望めるが再審で無期が死刑になった奴は見たこと
 がないぞ。全て司法の判断に従ってるだけだ。
 
>再犯防止のため
 終身刑でも十分、補える
↑だから終身刑なんかお前らが考えてる程甘いものじゃないんだよ。獄死
 でしか出所できないんだよ。夢も希望も持てないの何十年もブチ込むのか
 お前らは結局死刑だけげ憎くて、クズ死刑囚の人権ことなんか何にも考えて
 ないんだよ。お前ら本当にクズ死刑囚のこと考えてる?
 で終身刑が残酷とわかってきたら終身刑廃止推進か?w
 クズのことを考えれば死刑は一時の苦痛、終身刑は一生の苦痛だ。
 
>犯罪抑止
 架空の抑止効果を絶対視してる
↑この状況で存置派が抑止を絶対視してると思い込んでるのはお前だけだ。

>凶悪犯罪者は人間じゃない
 お話にならない
↑お前はたとえ話が分らんのか。物理的にクズも人間だろう。
 あまりの犯行のひどさにそういう例えをするんだろうが。バカかお前。
 それにそんなこと言う存置派、今はあんまり居ねえだろ。
 
>死刑の方が金が掛からない
 金の為の殺人行為の肯定
↑どうせ終身刑でも娑婆にでて社会に貢献するなんてのは出来ないんだから
クズどもに食わせる飯は無駄。クズに喰わすぐらいならソマリアに送ったほう
がお前らの大好きな国際貢献。アムネスティも喜ぶぞ。
著名な人権派弁護士がこんなこと言ってる
名古屋アベック殺人の主犯を死刑から無期懲役にしたことを自慢している
奴だが、「彼は咥え煙草でも本当はビビッていて手が震えながら首を絞めたん
ですよ!!」と現場に居たわけでもないのにこう語っている。負けそうな裁判
にはドラエもん出す有能の弁護士だ。
これは手が震えていてびびっていたら人を殺してもいいという論法は、お前の
理屈に合致するな。

所詮、お前らは世界が死刑廃止の流れだから死刑に漠然と反対しているだけで、
人間じゃないクズ死刑囚のことに対しては涙の一粒も流しておらんのだよ。





935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 14:37:11.89 ID:rqFxaz2L0
私は死刑は大賛成だな。
っていうか絞首刑よりは斬首刑でしかも公開にしたほうが
「法務省はちゃんと仕事してるんだぞ」ってアピール出来るしね。
さらにいえば、死刑執行できる下限の撤廃もすべきだけどな。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 14:45:25.16 ID:JTBmYJTH0
>>935
俺もそう思う。
毎日、指を5mmずつ切断すればいい
20本で合計100cmくらいあるだろうから、200日は苦しませることができる
それが終わったら腕を5mmずつ切断、足も同じ。
それも終わったらガンに感染させる

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 15:05:19.68 ID:JoPKNVCzi
テレビで公開死刑、すれば良いのに、あと屠殺、なども見せておいた方が良いんじやないか?

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 15:23:32.57 ID:egGGKnre0
>>929
日本の死刑は行動行為に対しての刑罰だw

死刑廃止派が目指すイデオロギー国家だと思想に対して粛正(死刑)が行われる。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 15:30:05.53 ID:egGGKnre0
そもそも死刑判決受ける人間は日本に必要無いんだよ。

不要なゴミは廃棄処分が当然だろ。
死刑廃止国が責任もって受け入れて、二度と日本に関わる事が無いなら追放でも良い。

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 15:57:32.72 ID:JTBmYJTH0
性病の人体実験で83人が死亡 グアテマラで米科学者ら
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110830/amr11083014190008-n1.htm

ナイス!

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 16:03:28.26 ID:neu32qwV0
死刑が一番重い刑だと思ってる人は幸せ者。
世の中死ぬより辛いことなんてたくさんある。
凶悪犯罪者にはそれを強いるべき。

人に迷惑をかけることを生きがいにしてる奴には
無理やり人の役に立つ生き方をさせるのが一番効く。
重労働、奉仕活動を鞭打ってでもやらせるのがいい。

囚人の態度を改めさせるのが目的じゃない。
そもそも彼らが咎められているのは人を殺したいと考えたことに対してではない。
人を殺すという行為に対してだ。
ならば罪を償うとは行為を改めさせること。

行為を改めさせるに刑務所で教育を施して態度を改めさせるのも有効だが、
態度を改めることは必要条件でも十分条件でもない。

もちろん何があっても死にたくない、生きているのが最高に幸せって奴には
死刑が一番重い刑だろうが、そんな凶悪犯が果たしているだろうか?




942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 16:08:04.25 ID:JTBmYJTH0
>>941
重労働+体罰+人体実験+夜は不細工と強制SEX
これでいいだろう

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 16:24:27.28 ID:6fFFWkRFP
>>942
最後のは相手役の人が国に対して莫大な金額を要求してきそうな気がするんだが

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 16:33:11.07 ID:neu32qwV0
>>942
人の役に立たせるのが肝。
体罰は被害者の遺族にでもやらせるのがいいんだろうが、
多分そんなことしても嬉しくないだろうな。
人体実験も科学者の良心が傷まない限りでなら。
囚人が美女ならSEXはありか。並以下なら益なし。

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 16:35:00.93 ID:JTBmYJTH0
>>943
大丈夫、女の重罪犯を使うから。
女側はSEXすれば少しだけ刑が軽くなったりするシステム。

もちろん、逆もあるよ
女が凶悪な殺人犯なら、気持ち悪いオッサンとヤラせるw

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 17:01:46.08 ID:neu32qwV0
権利とか義務とかいうとややこしくなるが、快と不快で考えると分かりやすい。

殺人が重い罪なのは殺された人が得るはずだった快を全て奪ってしまうから。
でも生きてる間には不快というのも受けるはず。
だから人間にとって一番つらいのは快を全て奪われて、かつ不快を与えられ続けること。
実際は不快しかないと人間が判断したらその時点でその人間は自殺するだろうから、
他人の快を全て奪うのはそもそも結果的に殺人につながるはず。

となれば罪人が他人=社会に快を与えるのが罪の償いになるはず。
罪人を死刑にしても不快が軽減されるとは思えない。
遺族ですらそう感じることはできないと思う。

むしろ罪人には社会に対して快を生み出すことを強いるのがよい。
それでも殺された人が奪われた快に比べれば雀の涙程度だろうが
死刑にしてしまうよりはメリットが大きいのではないか。

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 17:16:58.47 ID:3YGKkWSx0
>人体実験も科学者の良心が傷まない限りでなら。

医者や科学者なら凶悪犯の人体実験なら良心なんて痛まんよ。
モルモットが欲しくてたまらない人種なんだから。
カンボジアで地雷撤去させるのが良いんじゃないか?

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 17:35:21.13 ID:neu32qwV0
>>947
それはちょっと聞き捨てならない。
医者にしても科学者にしても人を助けるという誇りをもって仕事している人はいっぱいいる。
そういう人はたとえ凶悪犯であっても自分の実験で人が死ぬのを良しとするはずがない。
かわいそうとかじゃなく、自分のポリシーに反するから。
人が生きようが死のうが構わないマッドサイエンティストなら良心なんてないかもしれないが、
そういう奴が人体実験したところで社会に益になるとは思えない。

地雷撤去は誰かがやらなければならない仕事だし、
自ら命を賭してやってる人も現にいるわけだから十分アリだと思う。

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 17:40:49.63 ID:JTBmYJTH0
地雷処理はいいね

>>948
それは間違いだよ
人を助けるための実験台なんだから、失敗するリスクがあるため
良い人は使いたくない
だから、悪い人が実験台になってくれるのなら、科学者たちは凄く喜ぶ

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 17:52:10.56 ID:YwyhbvoK0
お返事いただけなかったですが、議論の途中のようなので、次スレ立てておきます。
避難所には、まだここの避難所スレが立ってませんが、政策や法案含む政治関係のスレならどなたでも立てることができます。

次スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part42
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1314694068/

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 17:55:40.56 ID:v+F2LPVe0
>>949
喜ばないだろ。
と言うか、何の感傷も感慨も無いと思うよ。
そもそも、人体に影響するかどうかの確認を死刑囚を使った人体実験で行っても、
現在の死刑囚の数じゃ、そもそも足り無すぎる。
人体に影響するかどうかを確認する段階まで進んだ研究なら、死刑囚を使う必要もない。
付け加えるなら、あんまりしょうもない事いってると、廃止論者に揚げ足取られて付け込まれるぞ。
お前が廃止論者じゃないなら、自重しておけ。

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:00:11.79 ID:JTBmYJTH0
>>951
俺は死刑賛成派だが、付け込まれたりしない

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:12:19.00 ID:Nnvlcnjw0
『ソンチ』と『低脳』が封印されたなw
自分が誰かを特定されて相手にされるのは嫌なのかねw

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:15:23.04 ID:zx0EXNJu0
存置派ちょっと落ち着け!!あまりに廃止派がバカで道理が通じないのは
分るが、人体実験や拷問やセクロスはリアルさに欠けるだろ。存置派は
サディストじゃないだろ。本当の存置派だったらまともに行こうぜ!!

廃止派よ存置派への文句は俺に言え。
死刑囚の基本は「死して屍、拾う者なし」だ。

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:20:48.96 ID:neu32qwV0
>>949
程度の問題もある。
地雷処理を自由意思でやってる人はいる。
SEXを仕事にしている人もいる。
きちんとステップを踏んだ上での臨床試験なら被験者の自由意思のもと行われている。

でも誰もモルモットのように扱われることなど望んでいない。
日本人なら自衛隊であっても戦争はしたくない。

そういう自由意思の感覚が社会をより良くしようとする流れを決める。
よって一般市民の誰もが望むはずのないことを囚人に強いている時点で
社会の益にはなりえない。

日本は諸外国に比べて治験の被験者が集まりにくいから、
この辺に自由意思のボーダーがある。

大体科学者はモルモットですらちゃんとお墓立てて供養してる。
良心が傷まないならそんなことしないだろう。


956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:21:04.94 ID:JTBmYJTH0
>>954
リアルさに欠けると感じるのは、日本には拷問刑が無いからだよ
拷問刑を作れば、30年くらい経てば常識になるだろう
つまり、リアルさに欠けているかどうかなんてどうでもいいんだよ
そんなものはね。


拷問刑は必要だ
宮崎勤も死刑が決まってからは死刑執行日が来ることをビビってたしな

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:23:11.82 ID:JTBmYJTH0
>>955
つまり、人体実験として扱っても益にならないと言いたいのか?
十分益になるんだけどな。
それと、俺の言い方だと「益」とは言わず「利」と言うのだが。
多分俺のほうが正しい

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:24:24.53 ID:Nnvlcnjw0
>>926
>犯罪抑止
架空にしたい

本音はこれだろ。
否定したいなら確実な根拠を出せ。
あるかないか分からないと言う事なら、殺人鬼の命を守りたいが為に一般人の命をチップにした賭け事をする事に他ならない。
そこまでして賭けに勝っても凶悪な殺人鬼が助かるだけ。
賭けに負けるリスクを考えたらバカらしくて話にならない。

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:34:09.43 ID:zx0EXNJu0
>>956
で、拷問は誰がやるんだ?
で拷問して殺すのか。片輪にして娑婆に出したところで国が困るだけだぞ?

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:38:21.86 ID:JTBmYJTH0
>>959
>拷問は誰がやるんだ?
やりたい奴がやればいい

>で拷問して殺すのか。
何を今更。
現在、死刑という法律があって、死刑執行人が居るではないですか。

>片輪にして娑婆に出したところで国が困るだけだぞ?
今回の震災で1万人以上が死んでいる。
年間たったの数人くらいカタワにしても国はほぼ困らないだろう

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:38:53.30 ID:neu32qwV0
>>957
社会を良くするために自分の体を人体実験してくれという人がいない以上、
それは社会にとって利益にならないんだろう。
というより利益になると分かっていても自分の命を賭けるのは損だという発想である。
言ってみれば自分が生きている方がメリットがあるということだ。
人体実験<自分の命
ならば囚人が生きることにもメリットがあると考えられる。
地雷処理は自分の命を賭ける価値があると判断した実例がある。
地雷処理>自分の命
ならば地雷処理を人体実験よりも優先すべきは明らかだろう。


962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:41:47.43 ID:Nnvlcnjw0
なんかバカバカしい流れになって来たね。
誰が見ても実現出来ない刑罰を議論しても廃止派につけこまれるだけだろ。
こいつみたいに突っ込まれて逃げ回る羽目になるぞ。
↓↓↓↓↓↓↓
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:42:04.99 ID:JTBmYJTH0
>>961
何言ってるんだ?
お前は死刑廃止派か?

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 18:56:07.56 ID:neu32qwV0
>>963
凶悪犯を死刑にすることが社会にとって一番有益なら死刑にするべきだと思う。
でも場合によっては死刑よりも社会に有益となる方法はあるはずだとも思う。

拷問刑は社会へのメリットがあるとは思えないんだが。

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 20:09:31.60 ID:89dHne5e0
ごちゃごちゃ五月蠅いなぁ。

医者に、死にたくなかったら煙草やめろ。酒やめろ。
って止められて、それでもだらしなくも止められずに飲んで吸って身体壊して余命宣告されてから泣いても遅いよな。
私利私欲による殺人なんてのは、煙草やめるくらいの気持ちでもありゃやらずに済むんだよ。
それでも殺人したくて仕方が無い奴だけが死刑に反対するんだよ。

廃止派が、誰でも犯す可能性があるとか抜かす殺人では死刑にはならないんだよ。
我欲で行った殺人を咎められて死刑になっても何も不思議はない。死刑を免れたら慈悲に感謝せよ!

『俺が殺しても俺を殺すな!!!』

廃止派(論者?)が言ってる事なんてこれだけだよ。






966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 20:12:50.20 ID:mTrQZWDvP
そもそも恣意的殺人という凶悪犯罪を起こした者が反省出来ると言うのなら、自分の罪の深さを受け入れ、自ら進んで死刑判決を受け入れるのが道理であって、控訴など考えも及ばない筈だ。
にも関わらず、死刑に対する不服、控訴が後を絶たないと言うことは、結局凶悪犯罪者というものは、自分の罪の重さを自覚せず、被害者の命の重さを軽視していることに他ならないのであって、
それらを鑑みれば行き着く結論は死刑以外にはない。
反省したから刑を軽くするということは、刑が軽くなるから反省するということであり、それが実際反省と言えるのか?そんなものは只の利益誘導でしかないではないか。



967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 21:01:14.69 ID:neu32qwV0
>>965
俺は廃止派ではないがそれは暴論だろう。
廃止派だって殺人が当たり前だなんて微塵も思ってないはず。
まして自分がこれから人を殺すなんて思ってるわけないだろう。

俺はそもそも凶悪犯を反省させるとか改心させるのは事実上無理だと思う。
普通の家庭で親が子供をちょっと躾けるのだってかなり難しいことなんだから。

でも改心させなくても行動を制御することは可能だろう。
労働を強いて終わるまで食事抜きとすれば生き長らえたい者なら働くだろう。
逆に生きるつもりがなくて働かない奴がいたら、
そもそもそいつを死刑にすることはなんら罰としての意味を持たないと言える。

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 21:07:48.69 ID:89dHne5e0
>>967
君が廃止派かそうでないかはどうでもいいが、
人は誰でも殺人を犯す可能性があるというのは廃止派が過去から言い続けてきたこと。

>そもそもそいつを死刑にすることはなんら罰としての意味を持たないと言える。

この一文は、完全に死刑廃止論の一部。
死刑は、罰としての意味も勿論あるが、残念ながらそれだけでは無い。
死刑適用基準に異論があるだけならばスレ違いだ。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 21:13:53.65 ID:JoPKNVCzi
精神異常を訴えて減刑させるのもおかしい。そもそも殺人を侵すほどの精神異常を訴えるなら社会に出ている事自体おかしい。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 21:16:42.67 ID:89dHne5e0
>>969
正論

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 21:17:13.27 ID:+FKxsnL00
「死刑、問題提起した」 江田法相、執行せずバックレ

江田五月法相は30日の辞任の記者会見で、任期中に一度も執行しなかった死刑について
「(在任中)しっかり悩んで研究していきたいと言ったのは、私としてはかなり強い
問題提起をしたつもりだ」と振り返った。
死刑について「まだ最終的な認識を持つところに来ていない。私自身の生きざまの中で
悩み考えていきたい」と述べた。
また、政府は30日の閣議で、判決確定から6カ月以内に法相が死刑執行を命じるとの
刑事訴訟法の規定は「一般に訓示規定と解釈され、命令がなくても違法ではない」として、
閣僚の職務怠慢や内閣の職務を規定した憲法違反には当たらないとする答弁書を決定した。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE1E6E1EAE5E0E4E2E1E2E2EAE0E2E3E39180E2E2E2E2;at=ALL


972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 21:29:53.99 ID:89dHne5e0
>>971
千葉の二の舞だけは絶対に避けたかっただろうな。それに尽きる。ただ時間稼ぎしただけだな。
自身の死と向き合い、自分が死に至らしめた被害者の死に共感し反省するべき死刑囚の心境を悪戯に掻き乱しているだけだぞ廃止派は。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 21:50:30.40 ID:neu32qwV0
ややこしいので俺は廃止派ということにしておこう。

こちらの知識の無さを露呈して悪いが、
>>968のいう死刑の罰以外の意味を聞いておきたい。

>>969
精神鑑定がどういうものか知らないが精神なんて定量するのはかなり難しいはず。
それで刑がいちいち変わってたら困る。
ただ本当に精神異常だったとしてその人が社会に出ているのはその人の非ではない。
精神異常とは病気なわけだが、インフルエンザにみたいに出席停止になると決められていない。
決めてない社会の仕組みがおかしい。
何か危険な感染症にかかってるのに会社に行って他の人に移してその人が死んでも
移した人が犯罪に問われることはない。それと同じことだ。


974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 22:14:32.42 ID:0q+eE/gd0

フランスはじめ世界の国々が創価を危険なテロカルト認定。


【創価・集団ストーカー犯罪】とは、

加害者達が集団で、被害者を鬱病や統合失調症に仕立て上げ、
社会から抹殺しようとする凶悪な犯罪です。

この犯罪は海外でも存在し、アメリカではテレビでも報道され、
【生命倫理に関する大統領諮問委員会】も開かれています。

日本では20年以上も隠蔽され続け、年間自殺率3万人以上と増加の一途。
一刻も早く集団ストーカー犯罪を規制する法律が必要です。



975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 22:35:16.54 ID:neu32qwV0
>>974
これは怖すぎる。こっちを先に議論しないといけないわけか。
集団ってことは一人一人はささいなことしかしないから足がつきにくい。
精神病は発症したら自力だけでは立ち直るのが困難な病気、
だけど外見は普通に見える上に本人は正常に意思疎通できなくなるから警察も動きにくい。
病気にかかる人を増やそうとするなんて人類にとって悪以外の何物でもない。

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 23:11:18.38 ID:zx0EXNJu0
俺は精神異常者もドンドン吊るべきだと思うよ。
刑法39条が死刑囚の最後の手段になっている。死刑囚の命こそ平等なので
執行される命、執行されない命があったらこれは不公平だね。
だからベルトコンベア式に執行だれるのが望ましい。


977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 23:30:52.11 ID:4dX1ZTbY0
>>976
ベルトコンベア式に殺人を犯す
なんと恐ろしい発想なのでしょう。
人命を物としか考えない、まさに凶悪殺人犯の思考回路と全く同一ですね。

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 23:53:56.63 ID:neu32qwV0
それじゃあ全部精神異常を引き起こした人の自己責任であるってことになるだろ。
精神異常だって本人が自らの意思で発症したわけじゃない。
遺伝要因と環境要因で決まる。
精神異常を起こしやすい遺伝子を持っていたとか、
劣悪な家庭環境で育ったとか、
本人の力ではどうすることもできない理由で殺人を犯したのに
それも全部自己責任で片づけられるのか?
産まれとか親とかで決められるのをよしとしないから平等って皆叫んでるだろうに
生き死にってとこがそれで決まるんじゃ矛盾もいいとこ。

それに精神病から立ち直って社会復帰する人は実際にいる。
流石に殺人まで至った人を社会に出すのは無理があるが、
そういう人が幸せに生活できる環境を用意する必要がある。
もちろん社会の役に立つ義務は果たしてもらうのがいい。

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 23:54:15.62 ID:zx0EXNJu0
>>977
また、振りだしにもどるのか?

だからね…はァ…

×人命を物としか考えない
◎死刑囚の命を物としか考えない
別に今死ねか、何十年後に死ぬかだけの違いだ。

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/30(火) 23:57:51.58 ID:zx0EXNJu0
>>978
風呂に入ってくるぜwww

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 00:03:35.99 ID:MzwgeBVHi
>>973

>精神鑑定がどういうものか知らないが精神なんて定量するのはかなり難しいはず。
>それで刑がいちいち変わってたら困る。

同意。

>ただ本当に精神異常だったとしてその人が社会に出ているのはその人の非ではない。

ここでは、殺人者=精神異常者という事では無く、殺人者=健常者と、考える。
社会、
人間社会のなりたちとは?
例えば、2人で狩りにいきました、この2人の間では既に信用関係があると考えるのが普通で有る、何時、殺されるか分からない相手と狩りなり共同活動はできません。
これは、人間社会とは言いません。
よって、社会に出ている事自体その信用関係を容認している事になり、精神異常を理由とする事が出来ないと考えます。

>精神異常とは病気なわけだが、インフルエンザにみたいに出席停止になると決められていない。

まず精神異常とインフルエンザを同じ病気では無いと考えます。
決められていない点としては、義務教育終了に伴い、判断されるべき点で有ると考える。
>決めてない社会の仕組みがおかしい。

何でも決めていなくてはいけない理由は無く選択の自由があると同時に責任を負う。

>何か危険な感染症にかかってるのに会社に行って他の人に移してその人が死んでも
>移した人が犯罪に問われることはない。それと同じことだ。

精神異常は感染しないし他の病気と同じに考えない。


982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 00:08:47.03 ID:2UUO7GLm0
精神異常の原因が全部本人にあるわけない。
遺伝子は自分では変えられないし、環境も自分で変えるのは限度がある。
精神病を発症しやすい遺伝子を持っているのは自己責任じゃない。
環境は自分で良くするよう努力する義務はあるがそれでもどうにもならないところもある。
そういうところは酌量しないと生まれた時点で犯罪者として殺されるのが決まってたってことになる。
それじゃ基本的人権なんてあったもんじゃない。

しかも精神病から立ち直って社会で頑張る人も多くいる。
かかったらおしまいなんてのはもはや過去の話。
殺人を犯すまでに至った人が社会復帰するまで回復するのは難しいだろうが、
制限された環境でも人の社会の役に立つ権利と義務、幸せに生きる権利がある。

あとベルトコンベアー式に殺したら冤罪の場合取り返しがつかなくなる。

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 00:23:19.45 ID:2UUO7GLm0
精神異常というか精神病はれっきとした病気だよ。

精神病ってのは自分では分からない場合が多い。
=感染症の潜伏期間に匹敵。

確かに感染することはありえないが、
精神病っての異常行動は自分の意思で制御できない。
=感染症でせきをしてしまうのに匹敵。
むしろこの段階でもそれが異常だと自分では認識できない場合もあり。

異常行動の結果他人を包丁で刺した。
=ウィルスを人にうつして死なせた。

どう違うのか。
インフルエンザはかかったことあるけど精神病にはかかったことないってだけだろ。
でもどっちも状況次第では誰でも発症しうる。
かかるつもりは誰もない。運が悪かっただけ。
お前は運が悪いから殺されるって言われて納得できるわけがない。

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 00:33:58.28 ID:rDuaTA7/0
なら反対派に問おう。
ここは美辞麗句を並べて誉めちぎるだけのお花畑になったのかね?
存置派に対して「野蛮」「時代遅れ」とか負のイメージで飾れば自分の主張は正当化されると思ってるのかね?
それでは実際に批判されるような行動を取った人間には一切の責任や問題は無かったことになるのかね?
往々にして問題行動による迷惑を他者に及ぼしてる人物は自分の悪行には気付いていないことが多い。
本当は自分の反対派が貶されたと他の理論まで列挙して隠れ蓑にしてるだけじゃないのかね?

自分は人を殺したい欲望があるため耳に痛いレスも多いぞ。
明らかに的外れや自分には当て嵌まらないレスもあるが、そんなのはスルー出来る。
その上で自分が他者に迷惑をかけないようレスを参考にしながら身を正す努力ならしてるつもりだ。
自分じゃ何の努力もせず憲法に書いてあったから自分は正しい、相手が悪いだったら前に進めないぞ。
長文が多いのは存置派の欠点だな、謝る。


985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 00:39:58.39 ID:MzwgeBVHi
>>982
>精神異常の原因が全部本人にあるわけない。

同意。

>遺伝子は自分では変えられないし、環境も自分で変えるのは限度がある。

遺伝子は同意。
環境は彼方の価値観であると考えます。

>精神病を発症しやすい遺伝子を持っているのは自己責任じゃない。

精神異常ありきな考えでは無く社会観点から見ます。

>環境は自分で良くするよう努力する義務はあるがそれでもどうにもならないところもある。

義務では無いと考えます。

>そういうところは酌量しないと生まれた時点で犯罪者として殺されるのが決まってたってことになる。

生まれた時点で犯罪者とは言っていませんし決まっていません。

>それじゃ基本的人権なんてあったもんじゃない。

決まっていませんので基本的人権はかんけいありません。

>しかも精神病から立ち直って社会で頑張る人も多くいる。

しかも、では無く、います。

>かかったらおしまいなんてのはもはや過去の話。

かかったらお終いとも言っていません。

>殺人を犯すまでに至った人が社会復帰するまで回復するのは難しいだろうが、

はい、そこは認めるのですね。
皆無とはいいませんが。

>制限された環境でも人の社会の役に立つ権利と義務、幸せに生きる権利がある。

はい、あります。

>あとベルトコンベアー式に殺したら冤罪の場合取り返しがつかなくなる。

そこは、触れません969なので


986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 00:42:47.31 ID:UTc6/AiV0
>>982
ベルトコンベア式の執行はもちろん冤罪の可能性がゼロの確定死刑囚だ。
ちょっとでも冤罪の可能性がある場合は執行してはいかん。
だから奥西さんや袴田さんも執行されてないだろ。

あと、意味がよくわからん。
精神異常者は全部無罪にしろって言ってんの?

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 01:04:49.36 ID:7OQrspcs0
>>982
いや、勿論、精神異常の為に判断能力が無い場合、無罪になる事もあるよ。
で?
それが、精神異常が認められず、判断能力もある殺人犯が、他人の幸せに生きる権利を踏み躙って死刑になるのと
何か関係があるの?

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 01:12:47.21 ID:2UUO7GLm0
日々食べるのに困るような環境に生まれた人間が盗みを働いたら犯罪者になってしまうのか?
それじゃあ生まれた時から犯罪者になるって決まってるのと同値だろう。
盗みが強盗だったら?それに殺人が加わったら?
どこで線引きできるんだよ。

食うに困らなくても、たとえば親や周りから執拗な虐待やいじめにあっていたりして、
それで精神異常を来たして暴挙に及んだらその人が全面的に悪いのか?

そういうところを酌量すべきだろう。
その人がどれ位現状を変えられたかがポイントか。
精神病なら自分で制御できなくなる前に医師の診察を受けたかとか。
リストラが原因で発症したならそのリストラは会社側に落ち度はなかったかとか。
精神病の症状が見られるのに周りは放置していなかったかとか。

むしろ精神鑑定よりも身辺調査の方が重要かもしれない。
少なくとも死刑と決めるならそれらを十分考慮してからでないと。


989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 01:13:18.27 ID:ojoBtqNE0
>>982
精神異常者は必ず殺人を犯す。って決めつけてるの?
なんか色々と凄まじい人だなぁ。

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 01:15:11.61 ID:MzwgeBVHi
>>983
>精神異常というか精神病はれっきとした病気だよ。

はい、同じ病気では無いと言っています。

>精神病ってのは自分では分からない場合が多い。
>=感染症の潜伏期間に匹敵。

同じ病気では無いので匹敵させても意味が無く別の病気だと考えます。

>確かに感染することはありえないが、
>精神病っての異常行動は自分の意思で制御できない。

異常行動=殺人が制御出来なければ社会人として認知できません。

>=感染症でせきをしてしまうのに匹敵。
>むしろこの段階でもそれが異常だと自分では認識できない場合もあり。
はい、その認識をえるために義務教育があります。

>異常行動の結果他人を包丁で刺した。
>=ウィルスを人にうつして死なせた。

>どう違うのか。

はい、異常行動は直接的殺人であり普段から症状があれば認識でき予防出来ます、ウイルスをうつして死なせたのは間接的になります。ここには故意になど細かな状況が加わります。(病気により隔離も考えられる)
>インフルエンザはかかったことあるけど精神病にはかかったことないってだけだろ。

そもそも、同じ病気では無いので。

>でもどっちも状況次第では誰でも発症しうる。
>かかるつもりは誰もない。運が悪かっただけ。

事故、だといいたいのですね。
精神異常は事故だとは考えません。
精神異常ありきな考えでは無いからです。
それは社会とは言いません。

>お前は運が悪いから殺されるって言われて納得できるわけがない。

そうでしょう。だから精神異常だとは認められないのです。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 01:22:16.67 ID:7OQrspcs0
>>988
>少なくとも死刑と決めるならそれらを十分考慮してからでないと。

勿論、考慮してるだろ。
死刑判決を伝える前に、何故死刑なのか、被告人の過去、動機、精神状態全てを挙げた上で
「極刑に値する」と明言しているわけだし。
考慮する=減刑じゃねぇよ?

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 02:00:59.50 ID:FXbw6OeCO
>>991
御得意のあれじゃね?
俺様と同じ結論にならないと考慮してることにはならないよ。
ってやつ。

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 02:22:00.39 ID:2UUO7GLm0
>>990
狩りの例を挙げてたけど、
もし二人で狩りに行って、故意ではない相手のミスで死ぬことは考えないのか。
その可能性があったら一緒に狩りしないのか?

あと俺は20代だが精神病疾患の話なんて習ったことない。
ましてそれで殺人が起こるなんて知ったのはテレビで見たあと。
じゃあ俺はテレビも新聞もあるのが当たり前の生活をしてるけど、
それがない生活をしている人もいるはずだろう。
彼らはどうやってそんな知識を得るんだろうか?

しかも俺は過去に精神病にかかった経験がある。
その時典型的な被害妄想になったが、自分がそうだったと分かったのは
親に医者にかかるように言われて、んで入院してある程度治療した後だぞ。
あの時の俺はむしろ自殺衝動の方だったが、これが殺人衝動で
親が医者にかかるよう指摘するのが遅れて、実際に人を殺してしまったら
俺は社会にいられなかったということか?

今の俺が自殺にせよ死刑にせよ俺が今生きてられるのは運や周りの人間ではなく
全部俺のおかげなのか?
少なくとも俺は助けてくれる人がいなかったらまず死んでいたと思ってる。

でも殺人を犯してしまった人には助けてくれる人がいなかったかもしれない。
それはその人の責任なのか?

人が社会で生きる理由が獲物を得るためだとして、
自分ひとりではその達成が難しいからお互い助け合うために集まってるんじゃないのか。
時に獲物と見当違いの方向に行って崖から落ちそうになったときに助けてくれるから一緒に行動してる。
もちろん相手が危険な時は助けてあげる。
相手が殺人衝動を起こしてしまったなら離れる。
でもだったら初めから一人で行動すればいいのにそうしないのは
一人では生きていけないと知っているからだろう。

精神病にかかるリスクが誰にでもあるんだから
いちいちその症状が出たら抹殺されることを怯えてたら
それこそみんな精神病になってしまうだろう。






994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 02:24:55.07 ID:cqqJooZd0
人格障害は病気ではないので、減刑の対象にはなりませんよ。

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 02:46:36.56 ID:2UUO7GLm0
人格障害と精神病の区別が今の人類にできるのか?
精神病にかかったら人格なんて簡単に変わるぞ。
変わらないのが人格ならそれはいつ決まるんだ?
遺伝的に決まってるなら先天性の病気だし、
子供の頃の環境じゃ本人にはどうしようもならないぞ。
それで罪が決まるんじゃ本人に選択の余地がないじゃないか。
ある程度自由意思を持てるようになってから決まるんだとしても、
だったらそれがこの先変化しないなんて言えなくなる。
どこで線引きするかもあやふや。
人格障害か精神病か決めるなんてコインを投げるのと変わらない。
運で人の生き死にが決まるような法律があっては困る。


996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 03:14:05.18 ID:zdE9HVWu0
なんか精神病患者の件でセンチメンタリズムに浸っているのが多いようだが
日本に一体どれだけの精神病患者がいると思っているんだ?
その殆どは殺人など犯さない。健常者より低い確率だ。
錯乱状態でも殺人など犯さない奴は犯さない。

精神疾患では責任を不問に付す、これは善悪の判断も付けかね様なるある種の
根本的感覚を失った状態つまり権利も責任も全て反故にせざるを得ない態度。
ならばこちらも死刑で毅然と立ち向かって何ら問題ないと言うことだ。
下らないセンチメンタリズムに乗っかってそれらを救うなどと言う行動が善だの
悪だの当の本人はそれが判断できる状態ですらない。

俺がその立場であったならその場で殺して欲しいと願う。
身動きの取れない状態で流動食を流し込まれ天井を見たまま死ぬまで
生きながらえさせられる何て残酷もいいとこだ。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 03:19:51.01 ID:zdE9HVWu0
>食うに困らなくても、たとえば親や周りから執拗な虐待やいじめにあっていたりして、
>それで精神異常を来たして暴挙に及んだらその人が全面的に悪いのか?

良いか悪いかでは無く間違いなく責任は本人にある。
当然そこまでに追いやった人物にも責任があるのだがそこを不問にするユルい社会。
彼らが不問だから最終的な責任が煙のように消えてよいと言う根拠は無い。
そこをボカすのではなく根本を発見追求できるシステム確率が筋。

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 03:27:45.16 ID:hdcduyOL0
精神病にかかっている人間が凶悪殺人を犯した場合に、その凶悪殺人が健常者と同様に咎められて死刑になるのが妥当というのが当初の意見。
にもかかわらず、廃止派は、精神病のどこが悪いのかなどと意味不明な摩り替えをしている。

精神病が悪いなどとは誰も言っていない。むしろ、精神病患者であっても、社会に出ている限りは健常者と同等の責任を負うというだけのこと。

むしろ、精神病であっても、『健常者と差別をすべきではない』 と言っているだけ。健常者と同等の権利を与えられ同等の責任と義務を負う。

精神病だろうが人格障害だろうが、無辜の人間を私利私欲にて故意に残虐に殺害した場合に、殺害された被害者にとって何かが変わるのか?
凶悪殺人鬼に恐怖する一般国民にとって何かが変わるのか?

>>995
>運で人の生き死にが決まるような法律があっては困る。

そうですよね。行ったことの重さで判断されるべきです。誰が行おうと、同じ動機で同じことを行ったら罪は同じであるべき。

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 03:34:11.43 ID:MzwgeBVHi
>>993

>狩りの例を挙げてたけど、
>もし二人で狩りに行って、故意ではない相手のミスで死ぬことは考えないのか。

ミス=事故だと考えます。

>その可能性があったら一緒に狩りしないのか?

本人の価値観でしょう、何事にも絶対的なものは無く、良いとか悪いとかの価値観と可能性があります。

>あと俺は20代だが精神病疾患の話なんて習ったことない。
>ましてそれで殺人が起こるなんて知ったのはテレビで見たあと。

全てを鵜呑みにしてはいけないし、強要するものでも無いと考えます。
意見交換。

>じゃあ俺はテレビも新聞もあるのが当たり前の生活をしてるけど、
>それがない生活をしている人もいるはずだろう。
>彼らはどうやってそんな知識を得るんだろうか?

まずは、人間とふれあう事から始まり、義務教育があります。
あとは、本、雑誌、ネット、様々な情報が得られます。偏り過ぎない事と考えます。

>しかも俺は過去に精神病にかかった経験がある。

はい、私も行った事、本、など見ました。
これも経験だと思い。

>その時典型的な被害妄想になったが、自分がそうだったと分かったのは
>親に医者にかかるように言われて、んで入院してある程度治療した後だぞ。
>あの時の俺はむしろ自殺衝動の方だったが、これが殺人衝動で
>親が医者にかかるよう指摘するのが遅れて、実際に人を殺してしまったら
>俺は社会にいられなかったということか?

その可能性は高かったと考えます。殺人を侵した時点で健常者とは認められず、社会不適合者とみなされる可能性が高い。



1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 04:46:12.82 ID:hdcduyOL0
廃止論者が反社会主義者であることを正当化しようとしている限り、社会制度の是非を議論する資格を自ら放棄しているのと同様なのである。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

456 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)