5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part40

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 10:53:11.51 ID:GJCyfga50
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part39
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1305127406/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 10:57:40.01 ID:GJCyfga50
>961
>ビンラディンにはアルカイダというテロ組織がおりました
>アルカイダは、聖戦で死ねば天国に行けるという教えのために自爆テロなど
>躊躇することなく実行するのです。一味が世界に散らばっている以上、殺害しなくてはさらなる犠牲者が発生したでしょう


否。
ビンラディンを殺害しなくてもイスラム諸国から撤退すれば簡単により多くの犠牲は減らせます。
自分の都合でドンパチ始めちゃってる時点で犠牲を減らせるとか何の言い訳にもならない。
それで報復テロがー、とか言われても完全なマッチポンプ。
それを容認してる廃止派はただのダブスタ。
反論どうぞ。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 11:04:21.99 ID:GJCyfga50
前スレ>>961の熱狂的へね

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 11:25:01.68 ID:EGkwQejF0
>>3
てか、ありえない例を持ち出して、それを事実であるが如く語りだし、それを理由に廃止とか、
もう正気じゃないだろう。アレは。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 12:24:10.46 ID:3jheM0jcO
「どんな極悪人の命も奪うべきでは無い」という真の意味での死刑反対派は居ないって事だな

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 17:01:02.94 ID:wk0t6oJ10
>>930
いやいや、
戦争と死刑存廃の話が関係あるなら、憲法9条や集団的自衛権の話もするのかい?
国際的に見てあれが戦争だというのなら、対テロ戦争は9.11同時多発テロに対する自衛権の行使に当たるのでは?
死刑廃止派は自衛権も否定しなければならないということかい?


7 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/01(水) 18:01:26.09 ID:w/94VBSL0
2の発言に対する私見に基づく見解

>>ビンラディンを殺害しなくてもイスラム諸国から撤退すれば簡単により多くの犠牲は減らせます

米軍は撤退するわけにはいきません。アルカイダのように、ほうっておくと
なにをしでかすかわからない連中は、ひたすら恐れ、かつ滅ぼさなくてはならないのです。
撤退したことで逆に、連中に軍備増強の機会を与え、さらなる犠牲者が
発生するのは言うまでもないですな

あと、あまりビンラディン擁護に走らないほうがいいですぜ
9、11で亡くなったのは軍人ではなく一般市民であることを
お忘れなく!


8 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/01(水) 18:15:14.65 ID:w/94VBSL0
日本カトリック正義と平和協議会からの、死刑を執行しないことを求める請願書

私たちは人権を重んじ死刑に反対するキリスト者の立場から
法務大臣が死刑執行命令書に捺印しないことを強く要請します
世界の潮流は死刑廃止に向かっています。死刑を廃止もしくは停止した国は、
最近三年問に20カ国増えて、現在では86カ
国(世界のほぼ半数)に達しています。1989年に国連総会で
「死刑廃止国際条約」が採択され、昨年の7月に同条約が発効しました
日本でも国会議員のうち約170名が死刑廃止に賛同しています
死刑は、この上もなく残虐な刑罰であり、最も基本的な人権である
生存権を剥奪し、執行に係わる刑務官の良心の自由をも
侵害します。また、いかなる裁判制度の下でも誤判の可能性を
避けることはできませんから、死刑制度は無実の人を処刑する
危険を伴っています(近年、日本において再審無罪が相ついでいます)。
私たちは、生存権は神によって付与された不可侵のものであり、
いかなる犯罪者も悔改めて新生する可能性があり、その可
能性を奪って処刑することは人間には許されないことであると信じています。
日本は「人権後進国」であり、国連で採択された人権条約の中で
日本が批准していないものが多くあります。死刑廃止条約もその一つです。
日本はこのような人権における後進性を克服して、
人権確立のために貢献することこそが真の国際貢献であり
それが「国際社会において名誉ある地位を占めること」(憲法前文)であります
日本はまだ死刑制度を廃止していませんが、執行を行なわないことによって
死刑囚の生存権を守ることは可能です。人権擁護の
先頭に立つのが法務省の使命ですから、死刑廃止の方向に向かって、
当局が先ず「執行しないこと」から出発することを私たちは切望し、
特にその最高責任者である法務大臣が死刑執行命令書に
捺印しないことを強く要請します。

私よりコメント

そのとおりでございますね
なにも言うことはありません。日本にはまだまだ命の尊さを理解いてくれている
団体がいらっしゃるようです。みなさんも見習いましょう


9 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/01(水) 18:27:14.81 ID:w/94VBSL0
後日にでも、なぜヨーロッパは死刑廃止にふみきったのか?
そこのところを私の見解も交えて、語ってみたいと思います

友愛(ギリシア語ではフィリアといいます)に基づくヨーロッパ世界と
食人文化を根底とする野蛮な日本を中心としたアジア世界!実に語るのは
簡単なことでございますな


10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 20:33:31.15 ID:GJCyfga50
>>7
>米軍は撤退するわけにはいきません。アルカイダのように、ほうっておくと
>なにをしでかすかわからない連中は、ひたすら恐れ、かつ滅ぼさなくてはならないのです。
>撤退したことで逆に、連中に軍備増強の機会を与え、さらなる犠牲者が
>発生するのは言うまでもないですな

大嘘。
対テロ戦争においてはこんな頂上作戦など無意味で事態を長引かせ余計に悪化させるだけ
ってのは一般常識。長引けば長引くほど犠牲は増える。
アルカイダ程細分化され実体が無い組織では尚更。
そもそもアメリカは危険だから戦っているのではなく戦争特需で経済をまわしたいだけ。
君の言い分は小学生の作文レベル。
反論どうぞ。

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 21:05:49.58 ID:l5uGyR44O
在学の証明はまだか?

12 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/01(水) 22:09:29.49 ID:igmQ6Fom0
>>そもそもアメリカは危険だから戦っているのではなく戦争特需で経済をまわしたいだけ。

???意味不明です。経済のために戦争をしているとか、あんた被害妄想者?
オバマさんが言ってたのですか?「アルカイダは実は全く危険じゃないのです。彼らはテロリストでは
ありません。しかし、アメリカ軍はやつらを粉砕します。なぜなら、戦争で経済を発展させたいから。」
記事を載せなさい!!
証明不可能なら、ふざけた書き込みをしないこと。わたしもくだらない質問に
いちいちつきあってあげるほど、暇ではありません
               by明治法学部

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 22:52:40.25 ID:ZH4jeIsH0
>>12
アメリカは軍事産業でもってるところがあって、何年かに一度戦争しないとマズイんだよ。
嘘でもネタでもなく、本当の話。
需要がなきゃ、予算も組めないだろ?
ってか、こんな事常識なんだけど。
知らないの?まじで?

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 00:09:13.26 ID:SmfLWbGQO
死刑に抑止力があって困るのは犯罪者だけ
死刑の抑止力を頑なに否定するのは犯罪者だとしか考えられない

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 05:10:40.94 ID:EiYLN+OZ0
>>12
横レス失礼。

>???意味不明です。
  ↑
君のこれは無知をひけらかしていることが多いよ。
君は法学以前に、もっと社会とか、裏社会とか、人間というものを
学んだほうがいいよ。

あとさ、

>>7
>なにをしでかすかわからない連中は、ひたすら恐れ、かつ滅ぼさ
>なくてはならないのです。

>>8
>いかなる犯罪者も悔改めて新生する可能性があり、その可 能性を
>奪って処刑することは人間には許されないことであると信じています。

この二つ、これほど背反する論理もないもんだと思うがね。
これが通用するのかキリスト教では?っていうかプロテスタントだな?
キリストさんも、きっと驚き、泣いているだろうよ。


16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 09:41:12.61 ID:T0SSElEo0
>>12
>記事を載せなさい!!
>証明不可能なら、ふざけた書き込みをしないこと。わたしもくだらない質問に
>いちいちつきあってあげるほど、暇ではありません

出た。
反論に困ると結局最後はコレ、証明しろ。
一々付き合ってるほど暇でないって、前スレ>>961
で君のほうからアンカつけて絡んできたんだけどね。
反論できずにもう止めたいって言うんなら止めはしないよ内容が子供レベルだし。

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 09:46:09.60 ID:T0SSElEo0
なんか熱狂的なんとかは喋れば喋るほど無知を露呈するね。
出てきた当初は少しは出来るのかと思ったが。
匿名掲示板で助かったねお前の発言ログ残しておいたら恥ずかしくて外歩けないだろ。


18 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/02(木) 09:55:30.71 ID:ZrhETqke0
私と同じ見解である古川さんの論文

存置論者の方にわたくしはいいます
あながたが存置論者になられたのは、それは死刑囚が他人の子だと思って
いるからでしょう。もしその凶悪犯人が、わが子であったなら
それでも死刑存置ですか?おそらく、母親の心情としては、どんなに
わが子が、世間に迷惑をかけても、恐ろしい犯罪をやってのけても
死刑にしろという親はいないはずです
私はそれが人間性の真実だとおもいます。それだけに、他人の子だから死刑にしろと
叫び、わが子だったら待ってくださいと言わなければならないのが
親としての人間の心情です
その人間としての心情をわが子だけに及ぼして、他人の子に及ぼさない
ような考え方や制度の在り方は間違っている

私よりコメント

私も大きく賛同いたします。要するに、死刑だいすき派は、家族から死刑囚が
でるわけないと、高をくくっているから、安易に死刑!死刑!
と主張できるのでございますね
              by明治法学部

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 10:11:12.26 ID:jUrXl+CA0
>>17
>なんか熱狂的なんとかは喋れば喋るほど無知を露呈するね。

大体、顕示欲が異常に強いコテハンは、自身がバカであることを全力でアピールするよな。
以前は、観念とか。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 10:15:44.61 ID:T0SSElEo0
相変わらずの加害者目線だなぁ。


宅間守の父 「あれだけのことをやった息子なので、死刑が執行されたと聞いても、
寂しいという気持ちを通り越している。
これまでさんざんマスコミのインタビューを受けてきたからもう何も言うことはない」と語った。



21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 10:16:12.92 ID:jUrXl+CA0
>>18
↑これとか、「自分の子供(という書き方をしてるが、まぁ自分の事だろ)が、「殺人事件を起こす可能性があるから、死刑を廃止しろ」と
言ってるわけだし。
この辺見ても、殺人犯罪予備軍が死刑廃止論者を占めていると言われる理由なんだよ。
立ち位置が、被害者じゃなく、常に加害者なのな。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 10:22:59.04 ID:jUrXl+CA0
>>20
まぁ、それが家族が加害者になった人間の普通の反応だと思う。
被害者、被害者遺族には、申し訳ない。
これだけのことをすれば、死刑になるのも仕方が無い。
心情的には、出来れば死刑は避けたいってのはあるんだろうけど、法の裁きの上で死刑判決を受けるなら、
それは仕方が無い。
と、普通は考える。

>>18←こいつみたいに、ただただ「人殺しをしても、死刑は嫌だ」ってのは、殺人を犯した上で微塵も反省をしない
異常者でなきゃ、ありえない。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 10:36:55.67 ID:T0SSElEo0
ホント殺人犯罪予備軍だと思うよ。
死刑にはしないが絶対に加害者を赦さない、って厳しい姿勢が全くどこにも見当たらない。
はなから、殺すな、赦せ、誰でもそれを起こす可能性はある、被害者にも落ち度がある、
こう言う加害者を擁護する発言ばかりして加害者を優遇するってのは殺人容認してるのと同じ事。

24 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/02(木) 18:01:17.83 ID:eFqnyRzC0
刑法77条一項・・・国の統治機構を破壊する内乱をおこした首謀者は、死刑
又は無期禁固に処する

この条文に対する私の見解

この条文は、国民の権利である抵抗権(または革命権)を否定するものですな
悪法や不正な国家権力の行使に対し、人民は抵抗する権利があるのです
あの社会思想に多大な影響を与えたロックも認めているのです

首謀者に関する私の見解

首謀者=政治犯とよく表現されますが 私に言わせれば、政治犯は動機が崇高な
ものであり、また自己の行為を正しいと確信して決起いたしますので
刑罰による威嚇や改善が困難なのは論じるまでもないですな

よって一般の犯罪者とは区別するべきでありまして、死刑などではなく
「名誉釈放」がもっとも望ましいと考えます。決起は罪でありません
  
             by明治法学部



25 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/02(木) 18:01:41.93 ID:eFqnyRzC0
死刑制度の将来に関する私の見解

第二次世界大戦以降、多くの国が死刑を撤廃していることから考察すると
将来ますます世界各国において死刑が廃止されるという予測がたち、これを
否定することはできない。死刑が存在する私たちの国においても、死刑の執行がごく少数である状況より、死刑の存在意義が乏しくなっていると結論づけられるのだ


26 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/02(木) 18:02:15.39 ID:eFqnyRzC0
憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる


よく死刑は現在、絞首刑であるから 死刑=残虐とはいえないと主張する青二才がいる
 やつらがよく使う詭弁としては、「昔なんて、火あぶり、圧殺、生き埋め、磔、斬首
毒殺、八つ裂き、車裂きなんかが死刑執行に使われたから 現代の絞首刑は残虐じゃないよ!(馬鹿みたいに真面目な顔つきで)」

この詭弁に対する私の反論

そもそも残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。 そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。絞首刑にしろ釜ゆでにしろ、命を奪うという結論は同じため 刑の執行方法など問題にはならないということだ

という見解をふまえイギリス経験論風に帰納法を使用して一般真理を導こうとする
(大陸合理論は理性から結論を導くためあてにならない)

死刑=残酷である・・・A
 残酷=残虐である・・・B

A=Bであるなら死刑=残虐となる

現在の司法制度は明らかな憲法違反だと結論付けられるのだ
証明終了      



27 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/02(木) 18:02:37.67 ID:eFqnyRzC0
最高裁判所が死刑=合憲としていることに対する私の見解

まず大きな要因として挙げられるのが、世論でありますな
どうも世論は、被害者重視の傾向が強く、凶悪犯罪に対しては死刑を望む声が後を絶ちません。世論が死刑を望んでいるのに、最高裁が死刑反対の立場をとるというのは
通常考えられませな そんなことをしたらまず、国民審査においてクビとなります
つまり最高裁も世論の顔色をうかがっているということですな

主な死刑廃止論者 団籐博士・・・元最高裁判事
      川端教授・・・東大大学院卒、現在 明治大学院教授並びに
 新司法試験考査委員



28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 18:17:25.09 ID:JLLCq9LeO
テスト

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 18:31:48.93 ID:5yZyspefO
>>18
自分の子供が死刑相応の犯罪加害者になるか、被害者になるかを考えて、前者を選ばなければならんほどの状況なら『そんなに信用出来ないほど馬鹿な子供を育てた己、又は子供を信用する事が出来ない己を恥じろ』と言いたいな。
単純に死刑囚一人辺り何人の被害者がいるかを考えただけでも確率的にどっちになる率が高いかも分かるしな。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 18:33:58.22 ID:+gV52VYE0
ビンラディン殺害について結論。
国際的にみると、テロとの戦いは、「対テロ戦争」という「新しい戦争」であり、アルカイダとそのトップであるビンラディンの殲滅が目的である。
「対テロ戦争」は、9.11同時多発テロに対して、日本・韓国をはじめ多くの米同盟国が認めた集団的自衛権の行使による戦争だ。
つまり、ビンラディン殺害は、9.11テロから続く「対テロ戦争」の一部であり、欧米諸国や米国の同盟国が認める正当な集団的自衛権の武力行使である。

とここで話すことと別であることをそれとなつく伝えてみる。
戦争とはいえ自衛権を認めな奴は、いないだろう。「対テロ戦争」が自衛権かどうか、集団的自衛権は適当かどうかの話はスレチだ。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 18:36:19.15 ID:5yZyspefO
>>18
しかし、古川さんが誰かは知らんがそれ本当に論文なのか?
存置は感情論だと言う死刑反対君からもクレームが来そうだな。


32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 18:42:42.08 ID:5yZyspefO
>>26
訂正

×証明終了


○証明終了(馬鹿みたいに真面目な顔つきで)

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 18:49:19.53 ID:xc2Y++4U0
>>24-27

殺人犯罪者が何か言ってる。
あ、「まだ」殺ってないんだっけ?


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 19:11:23.03 ID:a0sF6MYs0
>>11
在学の証明はまだか?

>>12
証明不可能なら、ふざけた書き込みをしないこと。わたしもくだらない質問に
いちいちつきあってあげるほど、暇ではありません
               by明治法学部


笑っちゃったw




35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 20:52:56.45 ID:T0SSElEo0
次のコテの方どうぞ

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 22:58:29.38 ID:GxJeJzCk0
>>34
俺の場合、「我が子が」はもちろん「自分が」でも
仮に、複数名の生命を私利私欲のために奪うような危険な個体になってしまった場合、
殺して欲しいなぁ、と思っているが。

貴方は、自分や自分の息子の命は
他の複数の命を犠牲にしても残すほど、他人のそれより価値の高いものだと思ってるの?





37 :34:2011/06/02(木) 23:53:38.07 ID:3K3SjkEt0
>>36
質問する相手を間違えてないか?


38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 09:48:46.48 ID:X9/4d18R0
廃止派の答えマダーーーー?

http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 09:49:34.70 ID:X9/4d18R0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 12:19:14.86 ID:9XuOD6Hk0
>>34
俺は凄いと思ったよ。
色々な奴?が現れては消えても皆一様に
「お前ら俺の決めたルールに従え。しかーし、そのルールは俺には適用するな。」
ってスタンスだけは決して譲らない。



41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 17:16:03.02 ID:/MJXAYgQ0
DQNにありがちなこと 19
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304583350/

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 17:31:30.74 ID:dcNGxVYj0
もう結論は出たよ

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 21:12:21.78 ID:n6w3Q5iN0
>>6
おいおい、対テロは戦争じゃねえぞ。
国家主導でないのに、その国の人間が他国を攻撃したという理由だけでその国に制裁するのはイカレてます。
戦争ではなく単なる殺戮だよそれ。
まさかだけど、ビンラディンは戦争で殺されたと思ってないかね。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 00:17:56.36 ID:tf23/Txg0
いずれにせよ、理由があれば殺して良いという時点で、
殺人が行けないから死刑もダメという廃止論は破綻した。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 01:25:36.75 ID:Y4XVm+UI0
いずれにせよスレチだがな。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 02:16:59.20 ID:XULpM60Y0
いやいや国家による正義の名の下に行われる殺人という括りで同じだよ。
どっちが強権的で野蛮なのか、どっちが理性的で慎重なのかなんて言うまでもない。
廃止論の言ってることが、ことごとく整合性が取れてないダブルスタンダードだとバラすのに有効です。
実際裁判もしないで犯罪者を殺すことを容認したりもしてるしね。

言っとくが戦争が防衛の為だけに行われるなんて専守防衛的な発想は日本にしかないから。
少なくとも主要廃止国こそその点で違いますので勘違いしないように。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 10:08:01.65 ID:WiFgEb110
戦争犯罪において死刑が適応されるのに戦争のどこがスレチなんだ?
答えてもらおうか。
一般犯罪も戦時における犯罪もどちらも死刑がある日本でなぜ戦争だけがスレチなるのだ?
もう議論を根本から放棄するぐらいしか策がないんだろうな廃止派は。



48 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 10:35:33.66 ID:TlGegDDQ0
よくあるキチガイ死刑大好き派による詭弁
「死刑は犯罪抑止力になっているんだよ。つまり死刑存置国は
死刑廃止国よりも安全でHappyに暮らせるって寸法よ」

この頭のいかれた犯罪予備軍者の発言に対する私の反論
 各機関の発表を見たまえ

国連の発表(ハーバード卒の天才集団)
「死刑の抑止効果を検証しようとする研究では、死刑が終身刑より
大きな犯罪抑止力になるとの科学的証明はできなかった。
このような立証は今後ともできそうにない」

欧州評議会人権委員会の発表(ケンブリッジ、パリ高等学院卒の秀才集団)
「死刑が無期懲役に比べて大きな抑止効果を有することを科学的に
証明することはできなかった」



49 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 10:37:51.41 ID:TlGegDDQ0
トーステン・セリンの仮説理論の失敗(この人は著名な社会科学者です)
「私は、アメリカにおいて死刑存置州の方が死刑廃止州よりも
凶悪事件の発生頻度が高いという仮説を立てて研究したが、実際には死刑存置州
であるはずのミズーリ州においては、警官殺しが全国の水準を大きく上回っている。
よって私の仮説を論証することはできなかった。」

どうだい?悔しいかもしれないけど、これが現実なんだよ。
まあエリート集団がこんな結論をだしているわけだから
 君らが、いくら反論したくてもこの崇高な結論を打ち破るなんて不可能って
ことさ。さあみなさん、もう暴力主義的な発言をするのはやめましょう。
これから、死刑廃止のためにいったい私たちに何ができるのかを考えて
いきませんか?
                  by明治法学部

50 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 10:40:45.93 ID:TlGegDDQ0
訂正

49において死刑存置州と死刑廃止州の順番が逆でした

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 10:43:38.52 ID:WiFgEb110
次のコテの方どうぞ

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 12:21:47.66 ID:ILh1OTjHO
>>48
国連の発表は同時に「死刑に特別な抑止力が『ある』可能性も否定できない」という代物だったはず。
君が本当に文系の大学生なら「ある結論を出したくて行った調査で、結論補強に至る材料が見つからなかった」ってのが
どれだけ絶望的な状況かわかるはず。

トースト・ゼリー君に至っちゃ論外。
同じ論法で「米廃止州より日本は治安が良い。死刑は抑止力がある」となる。
そもそも地域ごとの治安維持に影響を与える要素をガン無視する政治的アジに意味があるとは思えないが。

死刑廃止のためにできること?
凶悪犯罪を減らすことに尽力し、結果的に死刑になる人間をゼロにすれば、君の目標は達成されるね。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 12:42:20.38 ID:+TwZtmed0
>>48-49
↑殺人犯罪者予備軍が何か書いてる。
どうせ、また自分の欲望を満たす為の詭弁だろうから、見る気もしないが。
まぁ事件を起こさずにいられる自信が無いなら、早めに精神病棟にでも隔離入院させてもらえ。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 12:45:44.96 ID:qPfUz5RtO
>>49
>これから、死刑廃止のためにいったい私たちに何ができるのかを考えていきませんか?

存置に聞くな!
自分で考えろ!って話だ。
お前は他人の権威を借り、意見を借り、大学の名前で語るだけで自身は中身が全くない奴なんだよな。


55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 12:51:03.53 ID:9PR0bSUF0
>>49
>これから、死刑廃止のためにいったい私たちに何ができるのかを考えていきませんか?

考えたて考えてでた結果が、

"相手を罵倒する。"

だったの?

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 12:57:26.63 ID:qPfUz5RtO
廃止派の何がダメかと言うと、死刑を貶すのに夢中で廃止の明確なメリットを提示出来ない事がダメなんだよ。


57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 13:23:39.02 ID:/FvWl9CD0
>>49
在学証明不可能なら、ふざけた書き込みをしないこと。わたしもくだらない質問に
いちいちつきあってあげるほど、暇ではありません
               by明治法学部



58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 13:25:05.54 ID:/FvWl9CD0
by明治法学部


じゃなくby存置派だったw

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 13:34:30.17 ID:+TwZtmed0
>>56
>廃止の明確なメリットを提示出来ない

廃止派にとっちゃ「何十人、人殺しをしても死刑にならない」ってのが、最大のメリットだからね。

>18
>私よりコメント
>
>私も大きく賛同いたします。要するに、死刑だいすき派は、家族から死刑囚が
>でるわけないと、高をくくっているから、安易に死刑!死刑!
>と主張できるのでございますね

こんな感じ。
ここでは「家族」って事になってるけど、まぁ本人だろうな。
以前にも「自分が人殺しをしたとき、死刑になったら嫌だろ」とか、うっかり本音を書いちゃった奴もいるし。

その辺の「本音」を避けて話そうとするから、ダブスタになったり、妄想を語りだしたり、最後に罵倒して荒らして消える。
まぁいつものパターン。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 14:42:08.25 ID:fvKI+V210
まあ最初から罵倒しているが、互いに。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 15:11:21.52 ID:8B8iEiy00
お互いに、の結果が現状のまま存置なんだけどね。

ほんの少しでも考える能力があれば…

62 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 15:19:20.76 ID:WylEv88r0
こいつらマジ見ててイライラするわ
なら、批判するだけじゃなく、なぜ死刑が必要なのか
俺みたいに科学的に論じてみやがれってんだ
               by明治法学部

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 15:55:02.56 ID:+TwZtmed0
>>61
廃止論が初めから破綻している以上、結果は同じだろ。


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 16:09:56.34 ID:8R4ynEMH0
>>62
すでに、ホッブズ、モンテスキュー、カント、ルソー、ヘーゲルなどが
死刑存置論を展開してるんだけど、君が不勉強だから知らないだけだよ。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 16:19:43.94 ID:8R4ynEMH0
>>62
君は、いつ死刑廃止を科学的に証明したの?
日本の死刑の残虐性でもいいから、科学的に証明してみてよ。
今まで、君の主観しか見てないから。
楽しみに待ってます。

66 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 17:09:07.15 ID:urAqVPkb0

「 憲法31条・・・何人も、法律の定める手続きによらなければ、その生命
若しくは自由を奪われ、又はその他の刑罰を科せられない」を楯に死刑=合憲と
解釈する輩に対する私の反論

私に言わせれば、憲法31条は「仮に死刑が認められるとしてもそれは、法律を
もって規定する」という意味である。つまり、法律で死刑が規定されれば、実質的に
「憲法36条の公務員による残虐刑の禁止」に違反するってことなんだけど(まあ国語の偏差値が70以上ないと理解できなかな?)



67 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 17:11:07.86 ID:urAqVPkb0
わかりやすく説明したろーか

1、憲法31条を解釈することにより、死刑を規定する法律を作りました
  ↓
2、しかし憲法31条は単に罪刑法定主義を表明したものであること。憲法の
戦争放棄や個人の尊重、残虐刑の禁止から考察すると

3、憲法31条は実質的に制約を受け、法律をもって規定しても
死刑は憲法違反である

どうだい?納得してくれた?お馬鹿ちゃんたちはもっと刑法とか憲法とか
熟読した方がいいよ。まあ商法とか民法とかまで読めとはいいませんけど。
なんか、素人に反論されても、負け犬の遠吠えにしか聞こえないんだよね。
          
               by明治法学部

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:17:32.02 ID:MYVHeZzO0
>>67
うん、それのどこが、日本の死刑の残虐性を科学的に証明してるんだい。

法律を君なりに解釈してるだけだね。

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:29:58.92 ID:MYVHeZzO0
>>67
日本の死刑の残虐性を科学的に証明していないから、
違憲性もきちんと説明できないわけで。

法学部の学生さんの科学的な証明、
楽しみに待ってますよ。頑張って。

70 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 17:31:18.27 ID:urAqVPkb0
↑負け犬の遠吠え

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:32:12.72 ID:CnX5UELL0
パチンコ禁止デモ

大阪にて北朝鮮系ヤクザが在特会に襲撃!!!!!!
http://www.youtube.com/watch?v=zL0jgbzOtUM

【パチンコ】年商4000億「ガイア」代表取締役 覚せい剤逮捕 パチンコ業界人「こんな時期に」と動揺&困惑
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307057114/

パチンコを死守する北朝鮮系ヤクザとシャブ中社長!!!


72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:38:39.43 ID:8B8iEiy00
懲役刑は残虐だと思います。
罰金刑は残虐だと思います。

って言う人がいたら、懲役刑も罰金刑も憲法違反になっちゃうの?


税金徴収は残虐だと思います。

って言う人がいたら、税金徴収も憲法違反になっちゃうの?


手術なんて残虐だと思います。

って言う人がいたら、手術するのも憲法違反になっちゃうの?


以下略

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:39:25.20 ID:MYVHeZzO0
>>70
残虐性の証明ができなかったので、
法学部さんの憲法36条に対する違憲論は、眉唾ものになってしまいました。

それは置いといて、次頑張って下さいね。
期待しています。

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:47:35.23 ID:MqSAkA/j0
>>67
残虐性の証明不可能なら、ふざけた書き込みをしないこと。わたしもくだらない質問に
いちいちつきあってあげるほど、暇ではありません
               by存置派

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:52:13.53 ID:MqSAkA/j0
そう言えば
在学証明をして存置派に謝罪させるってのはどうなったんだ?
もう忘れちゃったの?

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 18:06:24.41 ID:ILh1OTjHO
>>67
君、本当に法学部か?

法をかじったならば刑罰の存廃どころか、例えば「○○は残虐だ!」と言うのにも、
単に「色々考えたら、僕はそう思います!」じゃなく、国民の意志なり実際の慣習なり
何かしらの正統性が必要ってのは習うはずなんだが…

あと、君、そもそも現代文苦手だろ。
理論の根幹は「残虐刑は禁止」と「死刑は残虐」にあるのに
「何故死刑は残虐か」が「色々考えたら僕はそう思いまーす」じゃ小学生も騙せないぞ…

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 18:06:34.84 ID:tf23/Txg0
>>47
廃止論の都合の悪いところをパージできるような自分勝手な細分化とその押し付けは、
廃止論の主な詭弁法の一つだな。

78 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 19:21:57.69 ID:zcNX6O/E0
72は馬鹿な奴だな。いまパソコンの前で爆笑中なんですけど。

75は私が明治法の者だとは信じられないようですな。私も、この掲示板
に写真の載せたいですが、やり方が分からないので保留ということで。
まあ、私の学年は870人ほどいるので、私のような憲法解釈をする人間がいても
何の不思議もありません。
どうしてもというなら、図書館一階にある男子用トイレは、洗面所2つ、個室が2つ、
尿用の便器が3つですな。これは、実際に図書館に入らないと絶対に分からない情報。
疑うならきて確かめてごらん。といっても図書館に入れるのは、教員証または学生証を
持ってるエリートさんだから、君は無理だね。残念
                       by明治法学部


79 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 19:26:44.07 ID:zcNX6O/E0
76からの質問・・・・>>あと、君、そもそも現代文苦手だろ

そうですよ。特に記述に関しては、最悪でした。そのぶん、古文 漢文で
点数を稼いでおりました。記述だと偏差値は、63程度しかなかったですね。
マークだと、答えは1つなんだから簡単で、70はありましたけど・・・
 
                   by明治法学部

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 19:32:22.87 ID:tf23/Txg0
と、読解力のない低学歴ぼっちニートが申しております

81 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 19:37:38.33 ID:zcNX6O/E0
明治法はギリギリ高学歴だと思いますが・・・

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 19:39:30.88 ID:fvKI+V210
と、能なしがほざいてます

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 19:43:06.63 ID:tf23/Txg0
894 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 16:53:20.30 ID:oX37GCiS0
>883
何でもいいんだよ。学生証だと個人情報晒す事になるから控えただけで。
学生証の横に君の右手を添えてピースサインをしてうpしてくれ。
明治大学と明記されている部分以外は何かで覆って隠してもかまわんよ。
それではよろしく。

895 名前:熱狂的死刑廃止論者[] 投稿日:2011/05/27(金) 17:07:23.60 ID:lPjO4knJ0
おうわかった!ただし大学のパソコンからはメール機能がないから
やるなら、自宅からな あと機械にそんなに詳しくないから、この掲示板に
写真をさらす方法を詳しく教えてくれないか?携帯とか使うんだろ?

                 by明治法学部


↑まだこの程度のことも出来ないという勉強力の無さから、彼の信用性もお察し

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 19:58:58.31 ID:fvKI+V210
と、読解力のない低学歴ぼっちニートが申しております


85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 20:05:52.71 ID:tf23/Txg0
まあ双方それならば、嘘つかない駄々こねない方がはるかにマシだということで。

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 20:35:03.27 ID:XULpM60Y0
>>67
わかりずらいなぁ

憲法制定時から生命を奪う刑罰が、法律の制定いかんに関わらず制約されてたんだ。
なのに憲法には「制定なくして命を奪われない」という無意味な文章がわざわざ記載されてると。
実際は制定があっても奪われないのに。

君さ、憲法をノストラダムスの大予言みたいに独自の解釈で都合よく操作してもらっては困るんだよ。
そんな憲法論どこに存在してんの?
法律学は自分で創作するものではありません。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 20:55:30.51 ID:lj8inrGp0
と、読解力のない低学歴ぼっちニートが申しております


88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 21:07:20.67 ID:FvJbf+q60
>>81
まだ入院してないのかよ。
人殺しが我慢できなくなるまえに、拘束されてろっての。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 21:10:08.15 ID:FvJbf+q60
>>76
>君、本当に法学部か?

そんなわけ無いだろw
皆、解ってて放置してるんだよ。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 21:56:05.66 ID:WiFgEb110
そして廃止論を唱えるものはいなくなっためでたしめでたし

91 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 22:41:56.30 ID:ahnSaz8a0
64に追加
 
グロティウスとプーフェンドルフとカールもキチガイ存置論者ですよ。
へぇー、「人間は人間に狼である」とかほざいてたホップズの野郎は死刑賛成派でしたか。
覚えておきます。
                       by明治法学部

92 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/04(土) 22:54:30.74 ID:IsoaZlCB0
明日は多忙だからかまってあげられないよ。注意してね。
あと、期末テストが7月の終わりにあるから(しかも一発勝負で成績が決まるという
なんとも残酷なテスト)暇な時しか、「見解」を貼り付けに来ないから
ご了承ください(私のファンの期待を裏切って申し訳ないが・・・)
アドバイスとして、私の見解ってなかなかの出来だと思わないか?
ニート君には、一太郎かなんかに保存して、クズを論破するときに使用するのを
強く薦める。                    
                      by明治法学部



93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 23:28:17.21 ID:A/pr+5xa0
>>78は馬鹿な奴だな。いまパソコンの前で爆笑中なんですけど。

証明不可能なら、ふざけた書き込みをしないこと。わたしもくだらない質問に
いちいちつきあってあげるほど、暇ではありません
               by存置派



94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 23:50:53.12 ID:FvJbf+q60
まぁ知らないから気が付いてないんだろうけど。
本当なら知らないはずの無い事を、完全に勘違いしている。
だからバレてるんだよ。
それが何かは言わないけどな。
気が付かないまま、失笑され続けていればいい。
馬鹿は死ななきゃ直らない。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 23:53:12.68 ID:qPfUz5RtO
せっかく大学のパソコン使用をアピールしてるんだから節穴させたら解決だろ。
写真なんかは拾える可能性があるからな。

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 00:02:09.89 ID:Yzmo4NFO0
>>95
バレるからやらないだろうし、そもそも節穴の意味も解らないんじゃね?
馬鹿だし。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 00:28:52.38 ID:KKkoU8t60
とニートがニートにがほざいております

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 01:14:14.74 ID:Q4Hyak6e0
>>97
もちつけ


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 03:15:06.92 ID:tjI2A14a0
リモホ晒して退学か。胸熱

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 03:44:44.82 ID:JCIKR1kz0
そもそも入学できてないだろこの程度だと

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 07:53:36.15 ID:oeY8KKq40
インテリの勇者VS頭がイマイチ集団の構成に
糞ワロタwwwwwwwwwwwwww

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 08:13:51.66 ID:Z+A2xp62O
バッ!バカな!あれがインテリに見えるだと!


103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 08:19:37.18 ID:mqE3gJwr0
>>79
>マークだと、答えは1つなんだから簡単で、70はありましたけど・・・

偏差値と得点率を間違ってないか?
マークが簡単なのは君だけじゃない、みんなそうなんだよ。
あと、マークだと答えが一つって、本当に単純な試験しか受けたことないのか?

明治はどうか知らんが、期末試験とかいうものはほとんど選択式はないだろうから、
8年以内に規定の単位取れるようにせいぜい頑張りたまえ。


104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 08:48:52.37 ID:mqE3gJwr0
>>78
>72は馬鹿な奴だな。いまパソコンの前で爆笑中なんですけど。

愚の根もでない状態になると答えず、笑って誤魔化せると思ってるのか?
君の理論は破綻だらけで、この分だとずっと笑いっぱなしの人生だな。
ある意味、お幸せかも知れんな。

君らがそうやって、「刑罰」の中で「死刑」だけを問題視し、排除すること
だけが目的であることを丸見えにしている限りは、君らの意見が多数派
になることはありえないだろうよ。

普通は、犯罪のない社会という理想を目的として、その目標に向けて、
少しでも近づくこうと努力するものだろう。
その目的、目標からして、「死刑相当の犯罪」が起きなければ何の論点
にもならないわけで、死刑を無くさなければならない理由はどこにもない。
ところが、君らは「凶悪犯罪抑止」はどうでもいい、というより起きないと
「死刑廃止」の論拠がなくなり困るわけだ。支持されるはずもないな。


105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 08:59:47.05 ID:iu0tKqGJO
>>79
…センターで偏差値70は自慢できるラインじゃないからな…?
あと、文系なら論文からは逃れられないんだから、段階踏んで考える癖をつくれ。
例えば、何度も言うが「残虐刑は禁止」「死刑は残虐」が理論の根幹なら
幾ら「自分の中では」自明の理でも、根幹はしっかりと、それも「僕はそう感じる」じゃなく他人と共有可能な価値観をベースに書け

さもないと教授におもねる文章書いて、お情けの単位を貰う学生になるぞ

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 09:53:57.54 ID:Yzmo4NFO0
いや、お前ら前スレも含めて、もうチョットチェックしてみな。
by明治とか書いてるの見るたびに、笑っちゃうから。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 10:02:34.31 ID:GnWAUUXDO
死刑の持つ側面全てを理由つけて否定しようとするからおかしくなるんだよ

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 10:32:39.96 ID:JCIKR1kz0
日本の死刑存置状態を否定しようとすればするほど、その理屈で死刑廃止状態はそれよりもっと否定され、
死刑廃止状態を正当化しようとすればするほど、その理屈で死刑存置状態はそれよりもっと正当化されてしまう。

もう廃止論の何がおかしいというより、廃止論そのものがおかしいと言わざるをえない。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 11:07:02.14 ID:Z+A2xp62O
コテに熱狂的と付けた時点で冷静さを欠いていたとしか思えない。
これを擁護したり容認している廃止派がいる時点でダメだろ。
政治に例えると、自分の党の党首が変質者の撲滅を訴えながら裸にトレンチコート、靴下だけで演説するのを拍手喝采で歓迎するようなもん。
演説の内容以前に語る側の信用度の問題。


110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 13:36:52.59 ID:jJHp8el/0
理想の職場アンケート結果!!
@安定収入
年収500万(ボ込)480ヶ月安定収入(2億)健康保険+年金 退職金
A自由度
定時上がり 残業少ない 年間120日休日 土日祝日休み
長期休暇年2回 有給使用OK病欠OK
B孤立/いじめ
人間関係良好 キ●ガイ/社畜がいない いじめもない パワハラなし
これだけ条件が揃っていればホワイト企業と認定してよいようです。はたして現実に存在するのだろうか。
http://ameblo.jp/introa/

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 15:30:06.53 ID:Z+A2xp62O
わざとスレチな話題を定期的に投下してる人がいるね。
そんな事をしても議論が有利になることはないからね。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 21:24:36.47 ID:itbz8hes0
熱狂的死刑廃止論者さんへ。
あなたは、自分が論破されて反論不能なレスに対して
沈黙を守っているようだが、この質問に答えてくれないだろうか?
もしも、ビンラディンを生け捕りにして裁判にかけていたとしたら、
その判決で死刑を宣告して死刑を執行することは許されたのか?

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 06:53:13.61 ID:7VuiLRxE0
その場合動機が崇高なため名誉釈放となりますw

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 09:18:54.79 ID:jxechUzt0
>>112
死刑廃止国はフセインの死刑の時もやはり賛同はしていないね。
ただ無抵抗のフセインを現場で射殺してたとしたらやっぱり歓迎していただろうね。
だいたい廃止国もイラクでの殺戮行為に加担してた訳だから。

ドイツのザイバート政府報道官がツイッターに
「ウサマは、罪もない数多くの人を殺した。死んで当然である」と書き込んだように、
(ウサマとオバマを間違えて話題になった有名な書き込み)
本心は殺しちゃえなのは明白なんだけど。

偉そうに死刑廃止を世界中に喧伝してる手前もあるんだろうが
どさくさ紛れの殺害は大喜びで賛同するくせに、裁判を通しての死刑になると途端に遺憾ですとなる。
どっちが問題あるのかっていうと、明らかにどさくさ紛れの殺害の方なんだけどね。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 09:50:33.51 ID:jiaS2CmB0
>>112
生け捕りにした人物がたとえばビンラディンの影武者である可能性はあらかじめ排除なんですねw

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 10:33:20.86 ID:LsD3c5D7O
裁判で分かるだろ

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 11:35:57.80 ID:jxechUzt0
>>115
だったらなおさらその場で殺害はダメだろw
生け捕りにして裁判する過程で影武者か分からんなんてありえないし、
仮にそれで分からんのなら、どうやっても分からんということだ。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 14:03:14.96 ID:nZb9cljkO
廃止派が〜、廃止派が〜って言うのはやめようよ。
彼らには彼らの言葉にふさわしい反応が返ってくるよ。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 14:13:54.94 ID:FfOPTAIL0
これって傷害致死じゃなくて殺人だろ?w
日本の警察は頭おかしいのかww
こういうキチガイは即刻死刑にしろよ

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307331519/

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 17:46:56.62 ID:n1q5Q8C90
>>118
そのふさわしい反応がそれじゃないのか

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 17:59:50.80 ID:FfOPTAIL0
とりあえず子どもを虐待した親は全員死刑にしろ
人を殺さない限り死刑にならないってのはおかしい


122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 19:02:51.02 ID:aZhYNhge0
>>117
はぁ?
おまえは>>112の前提も理解してないのかよw

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 20:30:23.36 ID:7VuiLRxE0
ホント的外れだな廃止派は。呆れる。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 20:31:04.68 ID:n1q5Q8C90
>>115
前提として殺害を正当だとしている時点で、影武者だろうが問題なく廃止論アウト

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 20:32:30.49 ID:aZhYNhge0
存置派のまともに反論できない性癖は相変わらずだな

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 20:33:32.95 ID:aZhYNhge0
>>124
はい?
殺害を正当としているのは存置論でしょ
大丈夫ですか?www

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 20:48:53.81 ID:n1q5Q8C90
>>126
残念ですが、ヨーロッパの廃止国も軒並み正当と認めちゃってるので、
影武者だろうが問題なく廃止論アウト。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 21:06:43.13 ID:QBe9NaRm0
>>122
はい?
おまえは>>112の前提が全く理解できてないんだな。
熱狂的死刑廃止論者への質問なんだから、ビンラディンの現場での射殺OKの彼の主張が前提で、
その上で生け捕りにした場合はなんでいけないのか聞いてるんだろ。
なんせ警官による現場射殺は素晴らしいことだから素人が口を出すなと言い放った彼なんだから。

なにをトチ狂ってんだおまえは。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 21:08:12.18 ID:QBe9NaRm0
>>126
はい???
殺害を正当化してるのは警官の殺戮LOVEの熱狂的死刑廃止論者です。

大丈夫ですかぁ?

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 22:58:07.23 ID:cu28lwIM0
ああ、まだこのスレ続いてたんだな。
それにしても発狂的死刑廃止論者は頭悪いなぁ・・・・・・熱狂的だったっけか?まぁどっちでもいいが、ごく普通のありふれた廃止論者だなぁ・・・・・・・
コテハン変えたほうが良いよ?頭に余計なもの付ける必要ないじゃない。
廃止論者A
でいいよ。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 23:49:13.31 ID:2Tfuz7dtO
死刑廃止したいなら、廃止のメリットが存置のメリットを上回る事を示せば事足りるはず
頭のカタイ死刑反対君たちはそれに気付かず死刑の持つ側面を全否定しようとこじつけを必死に頑張ってるけど、
それじゃあ永久に死刑は無くならないよ

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 02:17:28.54 ID:LRvxoywXO
>>122
横レスするくらいなら、お前が代わりに答えたらどうだ?
それとも熱狂本人か?

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 08:10:00.13 ID:fHimq9iG0
>>131
個人の価値観で左右される「メリット」なんて、意味ないんじゃない?
そんな「メリット」は、知識や理解力、素直さなんかで変化するし。

存置論者がメリットと思える事を出し、
廃止論者がメリットと思える事を出す。
それを第三者が、どー受け取るか?の問題だよね?

お互いの価値観をさらけ出せれば良いんだけど、存置派は廃止派の価値観を否定する事だけに躍起で、
自分達の価値観は、訴えないもんね?
この構図が続く限り、ここは不毛な議論モドキが繰り返される。



134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 08:29:48.49 ID:KdqhKDr90
>>133
死刑存廃論は実際は廃止派同士の足の引っ張り合いでしかないから、
存置派と廃止派が対等であるかのように言ってる奴は、
素人か廃止派の工作員のどちらかでしかない。

日本では死刑を肯定する材料は世論からも法律からも有り余っている。
廃止派が法や世論を覆そうとし始めることから存廃論は始まってるんだし、
廃止論は自分の理屈で自分の首をしめてるんだから、
廃止派だけが否定されるのは、そうなるべくしてなってるだけ。
逆にそうならないようにおまけしてあげる方がおかしい。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 08:45:27.08 ID:yCaIDNfF0
>>133
>存置論者がメリットと思える事を出し、
>廃止論者がメリットと思える事を出す。

こんなもの、wikiでも見てくれと。
アレ全部、ここにコピペしろとか言わないよな。
読んで理解出来ない奴は、初めから参加する意味もないし。
ある程度双方の意見を理解した上でないと、そもそも参加する意味はないぞ。
何もしらない状況で、賛成も反対も無いだろ。
ある程度情報を得た上で追求してきた結果、廃止論者にある、死刑さえなくなれば人殺しが出来るという、
狂気の殺人欲も露呈したわけだし、それだけでも、話自体は不毛とはいえ、このスレにも意味があるだろう。


136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 10:31:09.01 ID:LRvxoywXO
>>133
>個人の価値観で左右される「メリット」なんて、意味ないんじゃない?
>存置論者がメリットと思える事を出し、廃止論者がメリットと思える事を出す。
>それを第三者が、どー受け取るか?の問題だよね?

存置か廃止の二者択一しかない以上は第三者なんてない。
車に例えると顧客(存置)とセールスマン(廃止)しかないわけだ。
今の状態はセールスマンが客の車を必死で貶してるだけ。


>「メリット」は、知識や理解力、素直さなんかで変化する


『素直さ』はお前が相手に求めている物で、メリットでは無く、詐欺師がカモに求めるものと同じだな。
死刑はいままで維持した経験によりメリットを感じている部分も大きいだろ。
それを否定したいなら廃止の明確なメリットの提示は不可欠だな。
言い訳を繰り返して出し惜しみするより矢継ぎ早に出したほうがいいよ。
それとも……皆無なの?

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 10:39:35.06 ID:LRvxoywXO
追加

>>133
>お互いの価値観をさらけ出せれば良いんだけど、存置派は廃止派の価値観を否定する事だけに躍起で、自分達の価値観は、訴えないもんね?
>個人の価値観で左右される「メリット」なんて、意味ないんじゃない?


説明は要らないよね。


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 12:12:23.36 ID:hB1kAuYUO
なぜ死刑を反対しながら現場射殺を容認するのか
それは日本の警察は現場射殺出来ないヘタレだって分かっているから
つまり日本で死刑を廃止してしまえば、自分が殺される心配無く凶悪犯罪を行う事ができる

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 12:38:39.66 ID:fHimq9iG0
存置論者は「殺すしかない」という
廃止論者は「殺さずとも解決策がある」という

この時点で、第三者には選択肢が与えられている

己の意見を正当化し、選択してもらう為に、
相手の意見を否定するか、己の意見を主張するか、しかない
どうがんばっても、ここの存置派は相手の否定しかしてないのが現実だ
捻じ曲げ、歪んだ持論を唱えるしか脳がないだろ?

極一部の存置論者と極一部の廃止論者が議論し合えば、それなりに議論になる場合があったが、
それでも議論のできない存置論者が現れ、議論が流されてしまう
人間を「殺すしかない」という意識と「殺さずに解決策を模索しよう」という問いかけに、
「殺すしかない」と選択する人間は、そう多くはない
それを多数派にしている世の中の歪みが、死刑を支えている

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 12:43:49.89 ID:KdqhKDr90
>>139
死刑存廃論は実際は廃止派同士の足の引っ張り合いでしかないから、
存置派と廃止派が対等であるかのように言ってる奴は、
素人か廃止派の工作員のどちらかでしかない。

日本では死刑を肯定する材料は世論からも法律からも有り余っている。
廃止派が法や世論を覆そうとし始めることから存廃論は始まってるんだし、
廃止論は自分の理屈で自分の首をしめてるんだから、
廃止派だけが否定されるのは、そうなるべくしてなってるだけ。
逆にそうならないようにおまけしてあげる方がおかしい。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 12:44:18.79 ID:hB1kAuYUO
>>139
世の中が歪んでいる様に見えるのは、自分が歪んでいる証拠だ

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 12:48:20.17 ID:fHimq9iG0
死刑賛否のアンケート内容は完全に恣意的な歪みがある
公平な問いかけにはなっていないのが現実だ

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 13:28:17.60 ID:Xcuwha120
>>139
「殺さずとも解決策がある」
解決ってなにを?どこで誰がそんなこと言ってる?
あたかも廃止論者が少しでも有益な主張をしてるかのようなデタラメ書き込まないようにしてください。

廃止が世界の趨勢 ⇒実際は世界の大半の人は処刑のある国に住んでいる。
憲法の解釈による否定 ⇒独自の憲法解釈でしかない言葉遊びの類。最高裁でとっくに結論が出ている。
冤罪の場合取り返しがつかない ⇒実際は冤罪救済率が一番高いのが死刑。獄中死は懲役が圧倒的であることは棚上げ
今やってるのは廃止国の国家による死刑以外の殺戮正当化などダブルスタンダードの苦しい言い訳。
こんな感じを続けてるだけの廃止論者の主張に、どんな有益な解決策なるものが存在してるのですか?

死刑存廃論は心情の問題です。社会が容認しているのに否定するのはおかしい。
これが間違ってるというなら、人々の思いすら無視していいような確固とした論理を出さないとね。
死刑は存在してそれを社会が支持してる状況から、説得して改革を目指す立場にいるのが廃止派のはずだろ。
なのにインチキ、デタラメ、ゴマカシに終始してる廃止論者。
バカにされて当然だろ、それを捻じ曲げとか歪とか都合がいいにもほどがあるわ。

歪んでるのは君だよ。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 13:36:34.77 ID:KdqhKDr90
>>142
君が歪んでないという根拠がない

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 14:16:49.02 ID:LRvxoywXO
>>139
>己の意見を正当化し、選択してもらう為に、相手の意見を否定するか、己の意見を主張するか、しかない

君自身もそうなんだが…他の手段はあるのか?
とりあえず廃止のメリットを主張してくれ!
無いなら無いと逃げずに返事をしてくれ。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 16:07:47.70 ID:yCaIDNfF0
>>139
お前が廃止派で、都合の悪い事実を晒されただけだろ。

>存置論者は「殺すしかない」という
>廃止論者は「殺さずとも解決策がある」という

正確にな。

存置論者は「殺すしかない場合もある」と言う
廃止論者は「殺しても殺されたくない」と言う。

他にも廃止論者の理屈で「殺したくらいで殺すのはおかしい」とか「殺しは立小便と同じ位の罪」とか、
色々あるが。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 17:05:28.86 ID:hB1kAuYUO
>>142
どう歪んでいるんだ?
どうしたら公正な問いかけになるんだ?

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 17:16:03.28 ID:4e/GUI5XO
>>139
いや、存置派だが「殺さずとも解決策はある」と考えるぜ?

ただ釈放すれば、再犯による死者が増える。
終身刑にすれば、財政圧迫による死者がどこかで出る。
そもそも抑止力低下による殺人増加もありうる。
そいつらを許容すれば「殺す以外の解決策はある」だろうよ

でも「犠牲者を最小にしたい」っていうなら、
「『現状』死刑しかないかな」「他に解決策を模索したいなら、見つかってから切り替えれば良くね?」と考えてる

そんだけ。

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 17:52:35.83 ID:dlc5IhZp0
>>139
>存置論者は「殺すしかない」という
>廃止論者は「殺さずとも解決策がある」という

殺すしかない ではなく、殺さなければならない場合も存在する だな。ここは上の人に同意。

そして、存置派の言う、「殺さなければならない場合の目的」 と、
廃止派の言う、「殺さずとも解決策がある」 の解決すべき問題、その目的には大きな違いがある。ここが一番の問題。

廃止派は廃止するメリットデメリットを示すことが出来ないでいる。何故か。
それはそもそも廃止派にとってのメリットデメリットは存置派に於いてのソレとは全く異質のものであるからに他ならない。
そして勿論この現状は、廃止派のソレに正当性が無いことを廃止派自身が良く理解している、ということを示す事実でもあるわけだ。

以上。


150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 18:32:05.23 ID:fHimq9iG0
>>143
>解決ってなにを?
存置派が「殺さなければ解決できない」と思い込んでいる問題だ

>廃止が世界の趨勢 ⇒実際は世界の大半の人は処刑のある国に住んでいる。
文明が成熟していない未発達の地域に住んでいる人がほとんどだがな

>憲法の解釈による否定 ⇒独自の憲法解釈でしかない言葉遊びの類。最高裁でとっくに結論が出ている
その最高裁でも、死刑は未来永劫、維持すべき制度ではないと言っている

>冤罪の場合取り返しがつかない ⇒実際は冤罪救済率が一番高いのが死刑。獄中死は懲役が圧倒的であることは棚上げ
冤罪の問題は「誤って人間を殺す可能性がある」ということだ
数の問題ではない

>バカにされて当然だろ、それを捻じ曲げとか歪とか都合がいいにもほどがあるわ。
存置派が廃止派をすぐバカにするのは、それしか手段がないからだろ?
正々堂々と反論・議論が出来ない輩が、そういう行動に出る傾向が強い

>>145
>とりあえず廃止のメリットを主張してくれ!
人間が人間を殺す行為の正当性を否定し、殺人行為への価値観を変えられる

>>147
すぐ上のレスを見ろよ

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 18:37:14.71 ID:fHimq9iG0
>>148
>ただ釈放すれば、再犯による死者が増える。
釈放の基準を見直せば良い

>終身刑にすれば、財政圧迫による死者がどこかで出る。
納得できるデータと共に、立証してみてくれないか?

>そもそも抑止力低下による殺人増加もありうる。
納得できるデータと共に、立証してみてくれないか?

存置し続けたいが為の思い込みでないなら、議論は可能になる


152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 18:37:33.51 ID:hB1kAuYUO
>>150
どこに書いてんだよ
はぐらかさないでちゃんと答えろ

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 18:47:57.31 ID:hB1kAuYUO
>>150
>とりあえず廃止のメリットを主張してくれ!
>人間が人間を殺す行為の正当性を否定し、殺人行為への価値観を変えられる

「人間が人間を殺す行為の正当性を否定し」
じゃあビンラディン殺害や、外国で平然と行われている凶悪犯罪者の現場射殺も当然反対するんだよな
もし凶悪犯罪者が銃口を向けてきて、相手を射殺しないと自分が射殺される場面になったらどうするんだ?

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:06:01.03 ID:fHimq9iG0
>>152
2010年2月に公表されたニュースから


死刑容認、過去最高の85.6%

> 死刑制度について
>「どんな場合でも死刑は廃止すべきだ」(廃止)、
>「場合によっては死刑もやむを得ない」(容認)、
>「わからない・一概に言えない」の3項目を選択肢とした。

>容認は調査ごとに増加傾向にあり、今回の調査では前回04年を4.2ポイント上回った。
>廃止は0.3ポイント減だった。


もしこれが、
「どんな場合でも死刑は存置すべきだ」
「場合によっては終身刑の導入など、廃止も検討すべき余地がある」
「わからない」
という内容だったら、こんな数字になったと思う?

こんな数字に裏付けられた数字など、無意味に近い


>>153
ビンラディンを殺さなかった選択が、より他の人間の生命を守れるなら、
現場射殺しない選択が、より他の人間の生命を守れるなら、
堂々と反対する。

>もし凶悪犯罪者が銃口を向けてきて、相手を射殺しないと自分が射殺される場面になったらどうするんだ?
この場合と死刑による殺人行為が、同じだと思ってるのか?

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:14:13.49 ID:KdqhKDr90
>>154
否定ばっかりしてないで、具体的に「こうだったら歪まない」というアンケート文を書いてみろよ。
まあきみの手法を使えば、どんなアンケートも否定出来ちゃうからそんなことできないだろうけど。

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:17:54.89 ID:Xcuwha120
>>150
だからw解決ってなにをだよ・・・

>文明が成熟していない未発達の地域に住んでいる人がほとんどだがな

ほーら息を吐くようにウソを付く。
世界で文化のレベルが明らかに低い国はアフリカ大陸に集中してるが、
アフリカ諸国の過半数は死刑廃止国、中でも弱国、小国ほど廃止率が高い。
教育レベル、豊かさ、どんな指標でも総体的に廃止国が特別高いなんてデータは存在しません。

>その最高裁でも、死刑は未来永劫、維持すべき制度ではないと言っている。

ほーらまたまたウソの発動。
未来永劫維持すべきでは無いでなく、未来永劫の是認を否定してるだけで、その拠り所は国民感情。
廃止論者みたいなキチガイじゃないんで、存置が永遠の真理だなんて思ってませんから。

>冤罪の問題は「誤って人間を殺す可能性がある」ということだ。

はて?誤って人を罰する可能性を容認しないで刑法を維持することは不可能ですが、人間は神ではないので。
そもそも国民の8割に該当する存置派は、誤って人間を殺すことは認識済みで死刑肯定ですがなにか?

>存置派が廃止派をすぐバカにするのは、それしか手段がないからだろ?

責任転嫁は止めてくれ
廃止派がバカにされるのは存置派の責任ではないのだよ。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:18:43.26 ID:fHimq9iG0
>>155
単純に、死刑に賛成か? 反対か?
その答えに対し、理由を求めれば良いだけだ
賛成の理由など、殆どが論理的に通用しない内容が多いからな



158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:26:09.84 ID:KdqhKDr90
>>157
やっぱりその程度の発想だったか。

それじゃ条件がわからなすぎて、さらにどうとでも取れる何もわからないアンケートになるだけだ。
甘い幻想で言っているのか、現実的に考えているのかすらわからないからな。
最低限、賛成反対の前提条件表記が必要だ。


159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:28:40.61 ID:fHimq9iG0
>>158
だろうな
こんな形式でアンケートを取ったら、存置派は驚異的に減るからな
「わからない」が、圧倒的に増えるだろうよ

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:31:54.49 ID:KdqhKDr90
>>159
そうだな。そうしたい人以外誰も得しない歪んだ、そして無意味なアンケートになるだけだ。
現状より悪い。

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:32:51.91 ID:hB1kAuYUO
「場合によっては終身刑の導入など、廃止も検討すべき余地がある」
が多数を占めたとしても、その「場合」と言うのが今は来てないのなら存置という結論になる

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:33:56.74 ID:KdqhKDr90
---------------------------------------------------------------

ああは言ってない、こうは言ってないなどと個人の廃止論者がいくら言っても、
どの道、「抑止力のために終身刑導入」派と「人権のために終身刑非導入」派のような
矛盾した廃止論が存在しない事になるわけもなく、それらが放置されている限り、
どの廃止論によって死刑廃止しても、別の廃止論では状況が悪化する事になるので、
結局廃止論のせいで廃止できないことになっていることに変わりがない。

民主主義の法治国家である日本では、このような杜撰な論で法が改変されることはないし
(※ただし民主党政権を除く)、改変できてしまうような締まりの無い仕組みを作るべきではない。

---------------------------------------------------------------

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:34:11.00 ID:enEJwVXG0
<死刑制度>「存続すべき」9割 ネット調査

毎日新聞がNTTレゾナントの協力を得て行ったインターネット調査で、
死刑制度について質問したところ、

「存続すべきだ」が90%に上り、
「廃止すべきだ」は10%にとどまった。

国連総会は死刑執行の一時停止を求める決議案を採択したが、
国内では死刑制度の存続を求める声は根強いようだ。

「存続すべきだ」と答えた人に理由を尋ねると「命で償うべきだ」が48%で最多。
次いで「凶悪犯罪の抑止になる」24%、「再犯の可能性がある」15%、「被害者の遺族感情がおさまらない」13%。

「廃止すべきだ」と回答した人の理由は(1)「死刑にせずに罪を償わせるべきだ」42%
(2)「国家が人を殺すことになる」22%(3)「裁判に誤りがあると取り返しがつかない」21%
(4)「凶悪犯罪の抑止にならない」15%−−の順だった。

また、09年春にスタートする裁判員制度で、無作為に選ばれる市民が死刑などが定められた
重大事件を裁くことに対しては、「負担に思う」が73%で、「負担に思わない」が27%だった。【中山裕司】

<調査の方法>14〜15日、gooリサーチのモニターから無作為で選んだ
20歳以上を対象にインターネットで調べ、1092人から回答を得た。

最終更新:12月22日18時38分 12月22日18時3分配信 毎日新聞

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:47:56.50 ID:hB1kAuYUO
凶悪犯罪者に無期懲役の判決→極刑を望んでいた依存が遺憾の意
というケースは多い
死刑廃止したらこういう遺族達をみな切り捨てる事になると思うんだがどう助けるんだ?

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:48:47.21 ID:KdqhKDr90
貴方は死刑制度に賛成ですか?:アンケート掲示板
http://wgg.jp/vote.php?no=3456

廃止に有利な選択肢にしても駄目だったという例

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:52:27.62 ID:fHimq9iG0
>>163
ありがとう

>「命で償うべきだ」が48%で最多。
何をもって「命で償うべき」とするか?なんだよ
情状的に「許せるか」「許せないか」で基準が変わる「命」の重さって、おかしいだろ?

>「凶悪犯罪の抑止になる」24%、
間違った認識による答えってことになる

>「再犯の可能性がある」15%、
再犯をさせない環境は、死刑以外にも選択する事は可能

>「被害者の遺族感情がおさまらない」13%。
遺族の為の刑罰の運用はあり得ない

死刑支持の理由などに、論理的な論はない

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:55:49.77 ID:enEJwVXG0
>>166

(1)「死刑にせずに罪を償わせるべきだ」42%
(2)「国家が人を殺すことになる」22%
(3)「裁判に誤りがあると取り返しがつかない」21%
(4)「凶悪犯罪の抑止にならない」15%

これについてのコメントどうぞ。

存置の皆様もどうぞ。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:56:42.21 ID:KdqhKDr90
>>166
いくら死刑支持理由を貶めても、廃止支持理由がそれ以下という順番が変わらないのなら、
どの道廃止できない。

君の話は今のところ反抗期の理由なき駄々と変わらない。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 19:58:05.85 ID:dlc5IhZp0
>>154
「どんな場合でも死刑は廃止すべきだ」

っていう設問に何か問題があるような口ぶりだが、これは廃止派の要求そのままではないのかね?
自分たちの主張を否定するんですか?

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:04:34.18 ID:KdqhKDr90
>>167
1→理由がない。それが通るなら「死刑で償わせるべきだ」も通るので廃止派不利。
2→国家が人を殺すくらいなら、生き延びた凶悪犯の再犯がそれより多く起こっても仕方ない?
3→取り返しが付かなくなるケースは自由刑以下でも発生する。しかも母数ははるかに多い。そっちも廃止?
4→希望的観測に過ぎない。それが通るなら、「抑止になる」も通るので廃止派不利。

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:04:38.34 ID:Xcuwha120
>>166
そんなものは分かってるんだってw
廃止論も偉そうに言えるような論があるわけでもないんだわ。
お互い個人的心情を理屈つけて正当化しようとしてるだけ。

ただ廃止派は存置派と違って多数が納得している現状の制度を否定する材料が必要だと言っている。
それができなければ廃止などありえない。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:09:04.80 ID:fHimq9iG0
>>167
(1)「死刑にせずに罪を償わせるべきだ」42%
反省している人間を殺す事の倫理観
反省していない人間を殺す事の無意味
場合によっては「殺す」事で解放する事に繋がり、死刑が救いになる場合が生まれる。

(2)「国家が人を殺すことになる」22%
殺人行為が正義となる価値観を与える危険性への指摘

(3)「裁判に誤りがあると取り返しがつかない」21%
冤罪については、上記通り

(4)「凶悪犯罪の抑止にならない」15%
まだ、信憑性のあるデータは公表されていない


こんな感じ?

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:13:10.34 ID:dlc5IhZp0
>>167
(1)何を以って罪の償いとするかだよね。
命を奪ったのだから、命を差し出さないと償いにはならないね。
奪った命を回復することが可能ならば、追加で懲役や労役や賠償金等でも解決は可能だろうね。
死刑廃止は、加害者側だけを擁護する恩赦以外の目的以外存在しないね。その目的は被害者を完全無視している。

(2)死刑という限定的なカテゴリーに於いてのみ国家の殺人に反対しているのが死刑廃止派だからこれについては相手するほどの価値も無い。

(3)死刑が無くなれば裁判の誤りは増加すると考えるのが妥当。その意見は、むしろ死刑存置状態のほうが裁判の誤りを防げていることを逆に示す。

(4)問題外。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:14:30.60 ID:hB1kAuYUO
>>166
「命で償うべきだ」が48%で最多。
何をもって「命で償うべき」とするか?なんだよ
情状的に「許せるか」「許せないか」で基準が変わる「命」の重さって、おかしいだろ?
>人の命を奪ったならば、命より重いものがない以上は命で償うしかない


「凶悪犯罪の抑止になる」24%、
間違った認識による答えってことになる
>闇サイト事件で死刑を恐れて自首してきた奴が居る

再犯をさせない環境は、死刑以外にも選択する事は可能
>死刑は再犯を完全にゼロにする事ができる。その他はどれも完全にゼロにする事はできない

遺族の為の刑罰の運用はあり得ない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E7%BD%B0
ここには刑罰には被害者や社会の感情的修復の意味もあると明記されている

はい論破

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:14:34.55 ID:KdqhKDr90
>>164
死刑判決の可能性が出てきたから反省が見えたという被告が多くいるし、
死刑判決が出たからこそ反省したという手記が残された実例があるから、
彼らの更生もみな切り捨てることになるな。

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:15:14.40 ID:dlc5IhZp0
>>172
>反省している人間を殺す事の倫理観
>反省していない人間を殺す事の無意味

それは問題の解決をまったく目的としていないね。
ただただ凶悪殺人者を赦すことのみが目的。どうすれば赦してもらえるのかの一点張り。被害者置き去り。
もう亡くなった人なんて関係ないってか?

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:16:06.33 ID:enEJwVXG0
さて、更に盛り上がりそうな気配を感じながら
存置派の私は静観(ROM)することにします。

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:20:17.67 ID:hB1kAuYUO
>>175
>死刑判決の可能性が出てきたから反省が見えたという被告が多くいるし、
>死刑判決が出たからこそ反省したという手記が残された実例がある

死刑には抑止力があるって認めたんだね
口が滑ったとは言わせないよ

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:22:55.00 ID:fHimq9iG0
>>174
>人の命を奪ったならば、命より重いものがない以上は命で償うしかない
と言うのであれば、過失だろうが事故だろうが、人を殺したら命で償わせるよう働きかけろよ

>闇サイト事件で死刑を恐れて自首してきた奴が居る
死刑を求めて犯罪を犯した人間の方が遥かに多い事実

>死刑は再犯を完全にゼロにする事ができる。その他はどれも完全にゼロにする事はできない
それは、「再犯をさせないシステム」の問題であって、死刑存置の理由にはなり得ない

ここには刑罰には被害者や社会の感情的修復の意味もあると明記されている
それが優先させるべき要項ではない
遺族の意見で、与えられるべき罰が変化する事が認められたら、様々な理不尽が発生する



180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:26:58.34 ID:fHimq9iG0
>>175
「殺す」と脅さなければ、反省させられない事自体がやわい
仮に、終身刑とし、反省が見られるまで、様々な自由を剥奪する、としても、
反省を促し、反省させる事は可能
大切なのは、反省した後の償いだ



181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:31:40.85 ID:KdqhKDr90
>>172
・反省している人間を殺す事の倫理観
→反省さえすれば盗んだものの代金を大幅減額?
→その理屈だと反省すべき要素すら無い被害者の命の重さはどこへ?

・反省していない人間を殺す事の無意味
→そんな危険人物の再犯を死刑は防げるということがさらに重要になるというだけの理屈。
再犯を防ぐ能力は、死刑存置状態>死刑廃止状態。

・場合によっては「殺す」事で解放する事に繋がり、死刑が救いになる場合が生まれる。
→その「場合」のために他の場合を蔑ろにしていい理由になってない。
→死刑がなくても同じように発生したり、死刑が無いせいで発生する殺人の可能性についての考察が全く抜けている無神経。

・殺人行為が正義となる価値観を与える危険性への指摘
→どんな悪事を働いても生き延びる事はできるという価値観を与える危険性に思い至らない無神経。

・冤罪については、上記通り
→取り返しが付かないのが廃止理由ならば、自由刑以下も廃止しなければならない。
死刑だけがダメというのは廃止論じゃないでしか通用しない理屈。

・まだ、信憑性のあるデータは公表されていない
→廃止派のデータは信用性があるかというと・・・


総じてきみの話は、「死刑さえ廃止出来れば後は野となれ山となれ」という浅い思考しか見られない。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:31:56.40 ID:hB1kAuYUO
間違えた>>178は取り消し

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:37:35.87 ID:KdqhKDr90
>>178
俺最初から反廃止派だから

>>180
現実に法律を変えたいなら、そういう事は反省させる技術を確立してから言え。
きみの言っていることは、「命は大事だから死ぬことは違法とします」と同じレベルの荒唐無稽。

------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:39:52.16 ID:KdqhKDr90
結局廃止論というのは、冤罪や再犯の被害者を増やしてでも死刑廃止、と言う理屈になっている。
そんなのはそういう信念の宗教内でしか通用しない。
そして日本はそういう宗教ではない。

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 20:42:35.79 ID:hB1kAuYUO
死刑制度は絶対に必要

http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=22

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:33:22.36 ID:dlc5IhZp0
>>185
冒頭から間違っている。

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:43:38.18 ID:dlc5IhZp0
私も死刑制度は絶対に必要だと思っている。
が、奪ったものを返せば罪の償いになるなど大間違い。
奪ったものを返して初めて償いをする権利を得る。

100万円盗んだら、100万円+償いが必要。
100万円借りたとしても返すときには100万円+利子を支払うのが妥当。
同じものを返却したから許してあげるっていうのはお咎め無しと同義。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:49:27.92 ID:tYrE0IT50
じゃあ人の命をうばったら死刑にしてもお咎め無しと同義だな
償うには死刑にプラスアルファが必要だな

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:52:28.97 ID:dlc5IhZp0
仮に、凶悪殺人犯が自らの手で殺害した被害者の命を復活させることが出来たとしようか。
これで償いになる?
ならないでしょ?
なるわけない。

この時点(被害者の命を返却した時点)で凶悪殺人犯の罪は、

殺人未遂罪 + 被害者に与えた死の苦しみと恐怖に対する加算 (本来の殺人未遂よりも重くて当然。実際に殺害したわけだからな。)

となるわけだ。

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:53:11.26 ID:4e/GUI5XO
>>151
釈放する基準をどれだけ見直そうが、再犯の確率はゼロにはならない。
でも、更正の見込みがない人間が死刑になれば、ゼロになる。

どこかの部門の予算が増えれば、どこかが圧迫されるのは資料以前の常識。
君がママから貰うお小遣いは使っても減らないかな?

死刑の抑止力については、明らかに廃止後に増加してるイギリス、韓国あたりをみれば
「絶対にない」と言えるものではないのは瞭然。

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:54:29.86 ID:dlc5IhZp0
>>188
可能ならな。だから死刑囚には反省や償いの期間も与えられる。
まぁそれが出来ないからと言って更に軽くしようっていう結論にはならんがな。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:59:00.89 ID:4e/GUI5XO
>>174
おそらく何かを「直接」殺すことに強い倫理的抵抗を感じてるようだが…
「犠牲を払えば」死刑囚を助けるのも可能だろうよ。
ただその犠牲は「間接的に」より多くの人を殺しうるってだけでさ。

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 21:59:35.78 ID:fHimq9iG0
>>181
>→反省さえすれば盗んだものの代金を大幅減額?
反省は大前提で、その次に償いがある

>→その理屈だと反省すべき要素すら無い被害者の命の重さはどこへ?
加害者を反省させ、一生をかけて償わせる方が、重く受け止める事になると思うが?

>→そんな危険人物の再犯を死刑は防げるということがさらに重要になるというだけの理屈
だから、再犯を防ぐ事を目的とするなら、死刑じゃなくとも可能だ

>→死刑がなくても同じように発生したり、死刑が無いせいで発生する殺人の可能性についての考察が全く抜けている無神経。
死刑があってもなくても、数値として認識されていない

>→どんな悪事を働いても生き延びる事はできるという価値観を与える危険性に思い至らない無神経。
死んだ方がマシと言いたくなるような罰を与えれば良い

>→取り返しが付かないのが廃止理由ならば、自由刑以下も廃止しなければならない。
だから、そういう解釈をするなら、存廃問題と冤罪問題は別次元になる
「誤った判断で人間を殺す」という行為に対しての倫理の問題

>→廃止派のデータは信用性があるかというと・・・
廃止派のデータってなんだ?
死刑の有無と犯罪率の関係性のデータなど、一つとして信憑性があるデータなどは公表されていない


194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:05:21.23 ID:hB1kAuYUO
死刑を1回行うと3人〜18人の人が殺されずに済む可能性

http://labaq.com/archives/50693235.html

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:06:36.91 ID:fHimq9iG0
>>190
>でも、更正の見込みがない人間が死刑になれば、ゼロになる。
更生させる智恵がなく、その努力を放棄する言い訳として、死刑を正当化させる訳にはいかない

>どこかの部門の予算が増えれば、どこかが圧迫されるのは資料以前の常識。
勝手な妄想による信憑性の無い計算から導き出された戯言、ってことだな

>「絶対にない」と言えるものではないのは瞭然。
同時に「絶対にある」とも言えない
イギリスや韓国の犯罪の増加が、死刑廃止によるものという事実でもあるのか?



196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:10:48.48 ID:NnNF+n0s0
死刑に抑止力があるかどうか不明って事は、ある可能性があるわけで
その可能性に賭けて死刑を存続させるという事でいいんではないか

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:12:02.97 ID:dlc5IhZp0
>>193
>反省は大前提で、その次に償いがある
では、奪ったものを返却も出来ず、反省もしないものは死刑以外ないな。

>加害者を反省させ、一生をかけて償わせる方が、重く受け止める事になると思うが?
反省しない者には該当しないから制度そのものを無くす理由にはならないな。
反省して一生をかけて償う気持ちがある人間ならばその個人に対して死刑を回避すればよい。

>だから、再犯を防ぐ事を目的とするなら、死刑じゃなくとも可能だ
再犯防止はあくまでも副産物。ではあるがとても無視することが出来ない重要な効果だ。
その、死刑以外の方法で、再犯防止以外の部分総てで死刑以上の効果がないと話にならない。再犯防止だけで総てが決まるわけじゃない。

>数値として認識されていない
あるものはある。実感としてそこに確実に存在するし、抑止力と云うのはそここそが重要。まぁ数値としても認識されているがね。
廃止派が認識することを避けているだけ。つまり認識していないのは廃止派のみ。

>死んだ方がマシと言いたくなるような罰を与えれば良い
↑の2つの項目を全く無視しているように思えるが?

>「誤った判断で人間を殺す」という行為に対しての倫理の問題
死刑存廃問題とは別次元。

>一つとして信憑性があるデータなどは公表されていない
ならば死刑は存置だな。それが民意だ。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:15:01.18 ID:KdqhKDr90
>>192
日本の廃止論には

「国が直接殺す事だけが駄目なのだ、他の犠牲者は二の次」

という理屈が必須なのに
善人じゃないことが、あるいは無い物ねだりであることがバレると知ってるからか、絶対言わないよね。
だから廃止論が守る守ると言っているものが廃止論によって破壊されることになって、
すぐ理屈が破綻する。

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:23:56.13 ID:qJbpHXUv0
で、ID:fHimq9iG0にとっての

>死んだ方がマシと言いたくなるような罰

ってどんな罰なんだ?
純粋に興味がある

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:30:00.59 ID:KdqhKDr90
>>193
・反省は大前提で、その次に償いがある
→どっちみち死刑を廃止する理由になってない。

・加害者を反省させ、一生をかけて償わせる方が、重く受け止める事になると思うが?
→反省させる技術を確立してから言え。君がそれをできない証明になっている。
→人権侵害の度が大きくなる

・だから、再犯を防ぐ事を目的とするなら、死刑じゃなくとも可能だ
→だから、防ぐ力は 死刑存置状態>死刑廃止状態 だ。
犠牲を増やしてでも廃止というのはそういう宗教でしか通用しない。

・死刑があってもなくても、数値として認識されていない
→それは廃止論に論理性がないことのフォローにはならない。単なる逃げ道。
→そうやって筋や常識をくつがえせる可能性を不可知領域の無限の可能性にかけるしか無い時点で、
それは廃止論には不利な材料であることの証明でしか無い。

・死んだ方がマシと言いたくなるような罰を与えれば良い
→人権派の廃止派と話をつけてから容認派に話を持ってきてくれ

・「誤った判断で人間を殺す」という行為に対しての倫理の問題
→要するに理屈ではなく「死刑はダメだけどそれ未満はいいんだーい」という宗教の中でしか通用しないということ。

・死刑の有無と犯罪率の関係性のデータなど、一つとして信憑性があるデータなどは公表されていない
→それは廃止論に論理性がないことのフォローにはならない。単なる逃げ道。
→そうやって筋や常識をくつがえせる可能性を不可知領域の無限の可能性にかけるしか無い時点で、
それは廃止論には不利な材料であることの証明でしか無い。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 22:44:17.06 ID:KdqhKDr90
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 23:07:34.29 ID:dlc5IhZp0
嘘と現実の境目をあやふやにし、あわよくば逆転までをも狙うのが詭弁の役目。
それを見抜く力を磨いておくべき。ではあるが、懐疑的になってはいけない。


『当たり前のように疑え』




203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 00:58:28.52 ID:LZV6aDhE0
>>197
>では、奪ったものを返却も出来ず、反省もしないものは死刑以外ないな。
この安易な思考による殺人行為の肯定
本当に恐ろしいと思う

>反省しない者には該当しないから制度そのものを無くす理由にはならないな。
その線引きは、誰がどこで決める?
そんなに殺したいのか?

>再犯防止はあくまでも副産物
再犯率の上下は、死刑を存続させる理由にはなり得ない
釈放の基準や刑の在り方を見直す必要がある、ってだけ

>つまり認識していないのは廃止派のみ。
アムネスの恣意的な数字に対しても、同じような理屈がまかり通る
希望的観測による「実感」など、この議題には無意味

>↑の2つの項目を全く無視しているように思えるが?
いや
事実、絶対的終身刑や長期懲役刑などの受刑者は死刑を望む

>死刑存廃問題とは別次元。
冤罪は、廃止側からは「別次元」だが、存置側には重大な要項になる
誤った判断で人間を殺す行為を、どう思うか?
この問いへの答えが、そのまま当てはまる

>ならば死刑は存置だな。それが民意だ。
誤った認識による、誤った知識が導いた結論だ
「多数だから正しい」「民意だから正しい」ってのは、思考停止そのもの


204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる



205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:08:29.73 ID:0b4qzLKT0
死刑廃止派が多数を占めるようになっても、

>「誤った認識による、誤った知識が導いた結論」で
>「多数だから正しい」「民意だから正しい」ってのは、思考停止そのもの

って訳だ

お前アホだろ





206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:14:05.79 ID:LZV6aDhE0
>>200
>→どっちみち死刑を廃止する理由になってない
この答えになる理由を教えてくれ
理解出来ないだけだろ?

>人権侵害の度が大きくなる
死刑を超える人権侵害にはならん

>犠牲を増やしてでも廃止というのはそういう宗教でしか通用しない。
犠牲が増えるという事実を出してからの話

>→それは廃止論に論理性がないことのフォローにはならない。単なる逃げ道。
死刑存廃による犯罪抑止力は、議論になるほど、正確ではない
恣意的なアムネスのデータと存置派の思い込みは、同レベルだ
どちらも信用に値するものではない

>→人権派の廃止派と話をつけてから容認派に話を持ってきてくれ
全く関係ない
私は廃止派の代表でもないし、廃止派に思想の統一があるわけでもない
私は私の価値観で、死刑に反対している
誰かと話をすり合わせないと話せない内容ではない

>→要するに理屈ではなく「死刑はダメだけどそれ未満はいいんだーい」という宗教の中でしか通用しないということ
全く議論にならないレス
誤って人間を殺す行為を、どう思う?
それが、冤罪による死刑問題への答えだ

以下は、議論にならない証になるレスなので無視する

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:15:38.27 ID:YkWmkXZeO
>>150
×人間が人間を殺す行為の正当性を否定し、殺人行為への価値観を変えられる

○人間が人間を殺す行為の正当性を否定し、殺人行為への価値観を変えられると思う。


価値観を変える以前に普通の人は殺人を否定しているんだよ。
それを別に変える必要は無いだろ。
殺人を否定するために殺人を犯した場合に厳しい刑罰を与えるでも別に問題ない。
もし犯罪者の価値観が殺人を否定するように変わるならメリットと言えるかも知れないが、それだって根拠がなければ信じられないし、お前の価値観がかわる『かも』なんて根拠もなく言われて具体的なメリットとと感じる事は無理だろ。
具体的かつ根拠のあるメリットを提示しなされ。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:19:26.38 ID:LZV6aDhE0
>>207
>価値観を変える以前に普通の人は殺人を否定しているんだよ。
あなたが思ってるほど、否定はされていない
自殺者の数、理不尽な殺人事件は、毎日、増え続けている

>具体的かつ根拠のあるメリットを提示しなされ。
204参照

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:22:27.55 ID:YkWmkXZeO
>>167
反対の理由など、殆どが論理的に通用しない内容が多いからな
廃止支持の理由などに、論理的な論はない


死刑反対君の意見をそのまま転用しても違和感ないよな。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:24:46.41 ID:LZV6aDhE0
もし、過去の殺人犯を全て、再教育出来て、
自分が犯した犯罪について反省し、償いし続け、
その中で、「犯罪は犯すべきではない」と社会に対し、メッセージを投げかけ、
その姿が、一般人にとって、
「犯罪を犯すと、取り返しのつかない人生が待っている」という認識を与えられたら、
現在の死刑や刑罰の運用による、単なる「脅し」の抑止力より、遥かに期待が持てる

人間は、環境適応動物である
環境を変えさえすれば、どんな人間にも変化を生む事は可能だ

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:26:09.12 ID:LZV6aDhE0
>>209
知識人や博学な人種に、死刑反対論者が多いのは、偶然ではない

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:32:22.77 ID:YkWmkXZeO
>>180
>仮に、終身刑とし、反省が見られるまで、様々な自由を剥奪する、としても、反省を促し、反省させる事は可能

その方法と根拠を具体的にどうぞ


>大切なのは、反省した後の償いだ


償いとは具体的に何か?
それは遺族や被害者、もしくは自分が被害にあった場合に満足出来る償いであるのか?

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:36:06.05 ID:6Sn7rAKn0
>>203
>安易な思考による殺人行為の肯定本当に恐ろしいと思う
安易な思考?お前の思考を基にした答えだから安易な思考はお前だっていうことになるぞ。
まぁ屁理屈こねて引っくり返そうったって難しい罠。
お前らこそが殺人行為を肯定しているわけだが表立って言えないだけだしな。

>その線引きは、誰がどこで決める?
決められないなら尚の事死刑廃止することに意味が無い。
反省や償いを言い出したのは廃止派だ。
死刑廃止ではそれが叶わないなら全て無駄。
死刑はたとえそれでも意味がある。

>再犯率の上下は、死刑を存続させる理由にはなり得ない
それだけで存続する理由には成り得ない。が、それはこちらのセリフ。
しかし存続させる理由の中の一つには成り得るよ。

>希望的観測による「実感」など、この議題には無意味
ハッキリと、「実感」 と言っているのにそれを、「希望的観測による実感」 などとすることがそもそも希望的観測。
抑止力が働き犯行を防止した事実がある。

>事実、絶対的終身刑や長期懲役刑などの受刑者は死刑を望む
絶対的終身刑ということは日本とは関係ないね。
お前は反省と償いを主張した。
死んだほうがマシだと思う刑務所生活のどこに反省と償いがあると言うの?
そんな無駄な怨念を増幅させるくらいなら死刑でよろしい。

>誤った判断で人間を殺す行為を、どう思うか?
それによる死者は死刑廃止国のほうが多いから日本の制度のほうが優れているね。お前の大好きな数値として表れているよ。

>「多数だから正しい」「民意だから正しい」ってのは、思考停止そのもの
はい?お前はどちらが正しいとも言えないと示したも同然だ。
どちらが正しいとも反対派のお前が示せないなら、正しいと考えている人間たちに反対する根拠は無い。
それを踏まえての民意。それが民主主義。
正しくなくとも必要なら行う。
お前は死刑が正しくないと文句をつけてきているが廃止が正しいとも言えない。
そして民主主義にケチをつける。ただの馬鹿か反社会主義者のどちらかとしか言いようがない。


214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:43:50.83 ID:LZV6aDhE0
>>212
>その方法と根拠を具体的にどうぞ
例えば、終身刑受刑者に労働を課す
その収益を、遺族や犯罪抑止に費やす
労働を拒否るような受刑者には、1日、8h程度の教育プログラムを実施し、
24h体制で監視、および支配下に置く
人権に対しては最大限考慮が必要になると思うが、受刑者が「守られる」環境は避ける

根拠は、もし、受刑者が変化した環境に適応し、反省の方向へ進まないと判断されたら、
すぐにまた、環境を変え、受刑者が反省から償いへのプロセスを受け入れるまで続ければ良い
一応、心理学的には、外的要因を駆使すれば、人格の崩壊・構築は可能と認識されている

>償いとは具体的に何か?
一般的な基準を設ける必要がある
労働の時間・内容、謝罪の意思、様々な要素を組み合わせ、「償い」とすればいい

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:48:58.72 ID:KLvIjOci0
>>211
廃止論者のヘドが出るところはそれ。
廃止国は文化が高いという大ウソを吐いたばっかりなんだけどさ。
それ、ちゃんと裏付けあるんだろうね。
多いという曖昧な言い方だけど、過半数とでも言うのかね。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:50:26.75 ID:YkWmkXZeO
>>208
>自殺者の数、理不尽な殺人事件は、毎日、増え続けている


自殺者は犯罪者か?
殺人者か?
理不尽な殺人を犯す奴は普通の人か?
お前にとって殺人を犯すほうが普通の人なのか?

>204参照


これ、メリットか?現実に存在する刑罰ですらない完全な妄想だよな。
妄想で現実に存在する物との交換を迫るのはサルカニ合戦のサル以下としか思えない。
これで説得したいのなら廃止を訴える前にこの妄想を実現するための活動をしたらどうだ?

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:51:58.54 ID:6Sn7rAKn0
>>211
まぁ、そりゃ原発推進派とかにもいえることだからな。
純粋に正しい事には金が集まらない。利権が絡むところには金が集まる。
金をばらまく先がどこになるかは明白。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 01:58:39.22 ID:LZV6aDhE0
>>213
>安易な思考?お前の思考を基にした答えだから安易な思考はお前だっていうことになるぞ。
自分が発した言葉の責任から逃げるな

>死刑はたとえそれでも意味がある。
「反省させられる手段がない」「償わせる知識がない」責任は、無いとでも言うのか?

>しかし存続させる理由の中の一つには成り得るよ。
理解するまで何度でも言う
その理由にした時点で、死刑は関係ない
再犯率が高いのは、その環境を与えているからだ
死刑があってもなくても、その「再犯を赦す環境」を撲滅させればいいだけだ
その手段に「死刑を利用するな」と言っている
死刑ではなくとも、再犯を赦さない環境は作れる

>抑止力が働き犯行を防止した事実がある。
死刑を求めて起きた、悲惨な事件も少なくない

>死んだほうがマシだと思う刑務所生活のどこに反省と償いがあると言うの?
「死んだ方がマシ」な環境からの脱出の道は、「反省と償い」によってしか歩めない、とすれば良い

>それによる死者は死刑廃止国のほうが多いから日本の制度のほうが優れているね
死刑のおかげで日本の犯罪率が少ない、という事実を出してから言え
あなたの「希望」に沿って話を進める事はできない

>どちらが正しいとも反対派のお前が示せないなら、正しいと考えている人間たちに反対する根拠は無い。
死刑のような形で、一方的に人間が人間を殺す行為は「間違い」だ
この問いに対し、「多数」「民意」と言い思考を停止させて良いものか?

>そして民主主義にケチをつける。ただの馬鹿か反社会主義者のどちらかとしか言いようがない。
己の凝り固まった認識と、先入観だらけの理解力は棚に上げ、他者を批評できる立場かね?


219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:00:25.45 ID:YkWmkXZeO
>>210
>その姿が、一般人にとって、「犯罪を犯すと、取り返しのつかない人生が待っている」という認識を与えられたら


これもだな。
なぜ一般人に対してなんだ?


そのツッコミ抜きにしてもこれって抑止力の肯定だよな。
しかも、本人がこれよりも死刑の方に嫌悪感を示しているんだから死刑はこれ以上の抑止力があるかも知れない事を示唆してしまったと…


220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:02:27.50 ID:6Sn7rAKn0
http://www.mynewsjapan.com/reports/1437

しかるべき立場に立っている者、廃止派のいう知識人や博学な者には利己的な権力者の食指が伸びやすい。当たり前だがな。
逆に、元々利己的な者が己の欲得を満たす為に努力をする場合もあるだろうから悪人にも一定数の知識人がいても全く不思議ではない。

そもそも 知識人=善人 とか、まぁ〜〜〜〜ったく関係ないしw

頭のいい悪人なんて社会の害悪以外の何物でもないわw

なんで廃止派はんなこと自慢してんだカス

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:05:09.79 ID:LZV6aDhE0
>>215
劣等感による現実逃避か?
先進国としての比較はできるか?

>>216
>自殺者は犯罪者か?
立派な犯罪だ

>殺人者か?
当たり前だ

>理不尽な殺人を犯す奴は普通の人か?
元々は普通の人間だ

>お前にとって殺人を犯すほうが普通の人なのか?
殺人を犯す選択をしなければいけなくなった「環境」が問題だ
その選択をせざるを得なくなるほど、追いつめられた人間は「普通」とは言わない

>これで説得したいのなら廃止を訴える前にこの妄想を実現するための活動をしたらどうだ?
言われるまでも無く、活動している


222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:06:48.07 ID:6Sn7rAKn0
>>218
>自分が発した言葉の責任から逃げるな
私は全く逃げていない。
そして今のところはお前も全く逃げていない。
ただお前は誤魔化して惚けているだけだ。惚けきれなくなったら逃げるのが毎度のパターンだがな。

もうお前の言っていることは破たんしているよ。あとは時間の無駄。
お前の数あるレスの間での話では無く、お前の1レスの中でさえ破たんしている。廃止派はもう無理問答しかやることがないように見受けられる。


223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:08:14.76 ID:CJu7qony0
>>217
余談だが、原発廃止派にも死刑廃止派と同じような仕組みの利権があるから、
原発推進派で比較するよりもそっちの方が相応しいし分かりやすいと思う。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:09:25.21 ID:LZV6aDhE0
>>220
高度な教育を施した地域と低度の教育しか施せない地域
犯罪が多いのは明らかに低度の低い教育の地域だ

ほんと〜に、存置派は理解力が乏しい、低水準の教育しか受けていないように見える
そう思わざるを得ない発言が多すぎる

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:10:22.62 ID:6Sn7rAKn0
無理を通すための利権とそれをさせまいとする利権は別物だ。

死刑存廃での廃止派の意見に近いな。

力の伴わない正義は無力だ。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:13:10.93 ID:6Sn7rAKn0
>>224
ほらまた恣意的な事例の取扱い方をする。おイタは駄目だよ。
ここは死刑存廃のスレだよ。なんで犯罪でくくるの?
死刑が絡んでくるような凶悪犯罪で考えてね。
ビンラディンとかが受けた教育は低水準だったと思うのかね?

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:13:20.76 ID:LZV6aDhE0
>>222
>私は全く逃げていない。
安易に「死刑にするしかないな」と発言しておいて、それを指摘したら逃げた
この事実からも逃げるのか?

>お前の数あるレスの間での話では無く、お前の1レスの中でさえ破たんしている。
もう少し理解力があれば、違った内容に見えてくる
自分が作り出してる現実をも、他人のせいにして逃げるのか?
可哀そうな人だな?

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:14:57.70 ID:6Sn7rAKn0
http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:16:02.57 ID:LZV6aDhE0
>>226
ビンラディンが育った環境は、劣悪な低水準の地域だ
奴が暴力を用いるようになったのは、その環境から脱する為だ

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:16:35.35 ID:CJu7qony0
そろそろ廃止論者は「死刑が死刑だから感情的に受け入れられないんだ」って前提がある事を認めた方がいい。
そうすれば、今すぐには大衆に受け入れられないかもしれないが、時代が変われば受け入れられるかもしれない。
廃止論から感情論を排除するという発想自体が、もう時代遅れ。

これ以上、存在しない理屈を存在するかのように見せかける技術を磨いても、卑怯者というイメージを増長するだけ。
卑怯者はどういう時代でもまっとうな人間からは疎まれるのが宿命だから、自ら正道を閉ざしているのと同じ事。

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:18:18.42 ID:6Sn7rAKn0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。

>>227
君の意見を基にした帰結が死刑存置だ。安易に考えているというのはお前の大好きな「希望的観測」って奴だろ。
本当に廃止派ってのは、「俺は良いけどお前はダメ」 ルールばかりだな。

>>229
嘘乙

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:19:11.68 ID:KLvIjOci0
>>221
ほーら始まった。
先進国ってなにを指して言ってるんだ?当然人口比も考慮してるよね。
ルクセンブルクとアメリカ、中国を同等の扱いにした多数決なんて爆笑ネタにしかならんのだよ。

よくさ廃止論者はフランスの例を取り上げて高学歴は廃止が多いというが
韓国では逆に高学歴ほど死刑制度賛成が多いらしいぜ。
http://japanese.joins.com/article/672/111672.html?sectcode=400&servcode=400

客観的に見て東大生の過半数が死刑廃止派だと思うか?
俺は高学歴は存置が多いとはあえて言うつもりはないが、高学歴は廃止派が多いとほざくなら証明してからにしてくれな。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:20:51.11 ID:YkWmkXZeO
>>212
上はそのシステムが確立し、運用して実績を出してから死刑廃止に移せばOK。
先に死刑を廃止しなくても死刑執行までにやらせれば試せるだろ。
実現まで頑張れ!
今までそれをせずに死刑廃止を訴えて来たんだから詭弁って事だけどな。


>労働の時間・内容、謝罪の意思、様々な要素を組み合わせ、「償い」とすればいい


>労働の時間・内容
そんな労働があるって事は今現在に犯罪者以外で従事している人がいるって事だよな。
その人達が生活の為に当たり前にしている作業が償い?

>謝罪の意思

謝罪は償いではない。


>様々な要素

他にもあるなら具体的にどうぞ!


234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:22:24.11 ID:CJu7qony0
死刑に関する最悪なストーリーは最大限に妄想しても、
自由刑に関する最悪なストーリーには想像力が働かない。
それがこの手の廃止論者。

死刑さえ廃止されれば後は野となれ山となれ。

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:22:33.70 ID:LZV6aDhE0
一般常識すら通用しない連中とは議論はできない

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:26:29.63 ID:CJu7qony0
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


※いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:29:59.38 ID:6Sn7rAKn0
>>232
行動してる廃止派の中に占める割合が多いんだろ?

多く見て廃止派1000万人(まぁ真っ向から死刑に反対してる人間は更に更に少ないだろう)のなかに知識人が50万人いたとして、
それが連携して一堂に会したら廃止派の中には知識人だらけだって印象だろう。
俺たちってスゲーって思っちゃうんだろうな。

存置派1億人の中に知識人が500万人居たとしても全体の数も多いし、廃止派のように徒党を組んでるわけでもないし、
殊更に知識人が多いとか少ないとかを意識すらしないだろうな。

まぁそういうことだ。


238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:33:26.35 ID:6Sn7rAKn0
>>235
日本語すら出来ていないことを自分で認識できずに他人の一般常識(笑)を非難する勘違いとはもともと議論が出来るとは思っていない。
お前がやっているのは無理問答だ。
相手が折れて諦めるのを狙っているだけ。実にくだらん。


239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:33:52.05 ID:LZV6aDhE0
心理学的に見れば、ここの存置論者には迷子が多い
このスレを使って、自己認識をしているように見えてくる

自分が思ってる・感じてる自分と、違う自分を指摘されると自己防衛機能が働く
実に分かりやすい
自分の意見に賛同しない者、異議を唱える者には徹底的な攻撃を与える
そうしないと、自分を守り保つ事が出来ないかのように

そういう人間が、匿名掲示板で無作為に集まってるとしたら、非常に興味がある

自分の意見を貫くには、それなりの責任が生じるが、ここの存置派には、
その責任を受け入れている人間が少ない  異常に少なすぎる
これは学校教育の影響なのか、文化的影響なのか、非常に興味が湧く

といったところで、今日はねる

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:35:12.14 ID:YkWmkXZeO
>>221
>理不尽な殺人を犯す奴は普通の人か?
>元々は普通の人間だ


『その選択をせざるを得なくなるほど、追いつめられた人間は「普通」とは言わない』だろw

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>殺人を犯す選択をしなければいけなくなった「環境」が問題だ
>その選択をせざるを得なくなるほど、追いつめられた人間は「普通」とは言わない


241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:36:46.89 ID:6Sn7rAKn0
>>239
>その責任を受け入れている人間が少ない  異常に少なすぎる

そりゃ廃止派のことだろ。
一国の法務大臣ですらその責任を放棄してたしな。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:41:16.57 ID:YkWmkXZeO
>>221
>言われるまでも無く、活動している


ならば待ってやるよ。
だが結果を出すまでは死刑廃止出来ないぞ。
代金を払えないのに商品を寄越せなどとは言えんだろ。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:42:46.52 ID:CJu7qony0
>>239
いくら存置論者を貶しても、廃止論がそれ以下なので結局廃止などできないんですけどね

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:44:16.44 ID:KLvIjOci0
>>239
あらあら、議論に負けた奴の典型的なレスだわ。
心理学?なんの知識もないくせに知ったかで語るのはやめようぜ。

どうした廃止論者は高学歴とかいう適当は突っ込まれて断念したのか?
君みたいにすぐウソを付くのがまさに心理学的に言う自己防御本能ってやつなんだけどさ。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:47:45.59 ID:YkWmkXZeO
>>235
このスレに何年も粘着してる奴のセリフか?
捨て台詞→消えたフリ→荒らし→復活

ワンパターンだけど絶対に消えないよなw
自分の行動に知識や知性、一般常識とやらを感じるのかい?

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 02:48:28.54 ID:CJu7qony0

---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「なんで?」等と相手にだけ答える労力をかけさせようとする

---------------------------------------------------------------
・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

毎回だな

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 03:02:35.52 ID:LZV6aDhE0
>>244
ひとつだけ
私がもし嘘をついていたとしたら、
それは演技性人格障害者や境界性人格障害者になる
自己防衛とは関係ない

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 03:03:36.52 ID:CJu7qony0
と、自己防衛。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 03:08:27.07 ID:YkWmkXZeO
死刑反対君が唯一提示した死刑廃止のメリット…死刑を否定する事でしか得られない価値観、それを得たはずの本人があれだと誰もメリットとは思われんよな。
むしろ廃止のデメリットを体現してしまったと…

残念ながらこれでまた死刑廃止のメリットは空白のままになりました。
他のメリットを提示して下さい。

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 04:27:24.51 ID:WOCbsRh10
一人当たりのGNIランキング2009年度(+死刑制度)
1位モナコ(死刑廃止) 
2位リヒテンシュタイン(死刑廃止)
3位ノルウェー(死刑廃止)
4位ルクセンブルク(死刑廃止)
5位カタール(死刑存置)
6位スイス(死刑廃止)
7位デンマーク(死刑廃止)
8位クウェート(死刑存置)
9位サンマリノ(死刑廃止)
10位UAE(死刑存置)
11位スウェーデン(死刑廃止)
12位オランダ(死刑廃止)
13位オーストリア(死刑廃止)
14位アメリカ(15州死刑廃止)
15位フィンランド(死刑廃止)
16位ベルギー(死刑廃止)
17位アイルランド(死刑廃止)
18位オーストラリア(死刑廃止)
19位アイスランド(死刑廃止)
20位フランス(死刑廃止)
21位ドイツ(死刑廃止)
22位アンドラ(死刑廃止)
23位カナダ(死刑廃止)
24位イギリス(死刑廃止)
25位日本(死刑存置)
26位シンガポール(死刑存置)
27位イタリア(死刑廃止)
28位スペイン(死刑廃止)
29位キプロス(死刑廃止)
30位ギリシャ(死刑廃止)

(チャネル諸島、バミューダ、マン島、ケイマン諸島、香港は除く)
ttp://siteresources.worldbank.org/DATASTATISTICS/Resources/GNIPC.pdf

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 04:38:17.94 ID:WOCbsRh10
全ての犯罪に対しての死刑廃止国 96カ国

2010年国連総会での死刑執行停止決議
賛成109カ国、反対41カ国、棄権35カ国


252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 04:43:09.39 ID:CJu7qony0
-----------------------------------------------------------------

・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 04:51:50.31 ID:CJu7qony0
理論が無いからって権威主義に走るあたり、日本の廃止論者の品位程度はお察しだな。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 06:06:26.24 ID:hJPTrqt/O
何回も問われてるのに>>228に対する答えが一向に無いってのが答えだな

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 06:50:44.08 ID:pJNUNm/O0
>>239
自分の発言に多少なりとも責任を感じ、その後のやりとりで
自分の意見の補足なり修正なりを真面目にしようとする意思
は、廃止派からは全く感じられないんだがな。
で、そういう自分の欠点を、あたかも相手の欠点のように転嫁
しようとするのは廃止派ならではの行動だな。

こういう、少し利口な小学生なら見破れるようなすり替えや誤
魔化しを、本当にいい年した大人がやってるのだろうかと心配
になる。まあ、そのおかげで死刑廃止は現実味を帯びない訳
で、現状維持は安泰なんだがね。


256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 06:58:07.73 ID:HP1Tu3eOO
>>195
いや、例えば君の>>214みたいなやり方に、ついでに北朝鮮だのオウムだのの研究結果でもフィードバックさせりゃ
更正の可能性は上がるんじゃない?
暴発時は目も当てられないことになりそうだけど、それはまぁデータもないし、どうでもよい。

問題はね、そいつは莫大過ぎる予算を消費するってことなんだ。
それこそ、たった一人の死刑囚を救うために、普通の犯罪対策に使えば数倍の効果が得られるような
あるいは福祉に使えばもっと多くの人間を救えるような額が、ね。

でも、君にとって、予算は無限なのか、見知らぬ「コッコさん」が払ってくれるのか、
何にどれだけ予算を使っても他が圧迫されると信じてるのだろう?
なら、そう主張すればいいんじゃないかな?

誰も、予算無限説は信じてくれないと思うけど。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 07:13:10.93 ID:CJu7qony0
>>256
そもそも死刑存置が最良である可能性を最初から排除してるような色眼鏡では、
まともな究明眼が備わってるはずもないので、仮に無限の予算をつけても無駄だろうな。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 07:13:29.41 ID:HP1Tu3eOO
>>239
いや、なぁ、普通、多数派と違う意見を述べれば、
その多数派から反論は沸くわけだし、持論を認めて貰えないってのは常なんでなぁ。
ただ、それが議論で少数派に属する醍醐味だし
そこから説き伏せ続けて、多数派を勝ち取ってこそ、民主主義では正統性を得られるってもんだ。

「反論ばっかり…攻撃的だ!幼稚だ!…ちょっとは認めてくれてもいいじゃんかよぉ…」と嘆いても
子供でなけりゃ頭も撫でてもらえんよ?

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 07:31:05.76 ID:hmpq3PhPO
衆人監視の中フルボッコにされることで同情票を期待しているんだろう。
で、ダラダラと議論しているフリをして、いつかくるかもしれない外国からの圧力による死刑廃止まで時間稼ぎをしている。
これが日本の廃止論者の戦略。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 08:17:38.54 ID:KLvIjOci0
>>250
おいおいカス国家並べてどうした。
そのランキングの結論は豊かな国に住む人の6割以上は死刑存置国に住んでます。

だろ?

前回反論できなくて逃げたくせに、性懲りも無くよくコピペできたもんだ。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 08:43:25.82 ID:KLvIjOci0
>>251
>死刑が適用される可能性のある国の平均人口は8,376万人、死刑廃止国の平均人口は1427万人であり、
>5.87倍となる。これは人口1億人以上の大人口国11カ国中9カ国が死刑存置国であることが大きいが、
>同時に人口100万人以下の小人口国も43か国中死刑廃止国が38カ国という点も指摘しておきたい。

そのカラクリはこれだもんな。
しかも人口1億人以上の廃止国ってブラジルやらロシアやらの処刑大国しかないというオチ

そもそも国連の予算って7割くらい存置国が出してるんじゃなかったか。

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 09:09:05.39 ID:HP1Tu3eOO
>>257
まぁ教育担当が彼以外ならば。
ただそこまで綿密な教育が可能ならば、例えば学校教育とかに「先に」応用すれば
数分の一の予算で、より高い効果を得られそうな気もするがね

>>259
ならキレたら逆効果じゃなかろか。
赤軍が死刑になりそうになった際に活発化したり、廃止派はどうも端から見てても戦略音痴な気が…

>>261
ほら、昔から居るじゃないか。
口は出すけど、汗はかかず、金も出さず、自分の手の綺麗さにうっとりするひと。
…もっとも、廃止国には、アメリカより汚れた手を背中の後ろに隠してる国もあるが。

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 09:28:57.65 ID:YkWmkXZeO
>>221
本当にこれが実現するように活動してるのか?
どこでどのような活動をしているんだ?
具体的に活動している証拠は?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 10:29:21.55 ID:Zs85hyrT0
>>229

凄まじい程嘘の応酬だな。ビンラディン一族は財閥で超エリート階級。
わざとやってるのお前?

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 11:00:37.65 ID:/lEX0WQjI
イスラムの貧困が原点じゃないの?

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 11:13:22.64 ID:9/aUnoM20
ウサマ・ビン・ラディンは、対ソビエトのアフガン戦が原点、それから対アメリカへ。
ビン・ラディン一族は、何千億円規模のグループ企業。
ウサマはその一割の権利を持ち、動かせる。

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 12:25:36.41 ID:91u0L4Xy0
>>260
別にただ事実をのせただけだから、反論も何もないだろ。
ちなみにコピペではない。前回のランキング方が古い。よってその結論も違う。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 12:51:18.14 ID:Zs85hyrT0
>>224
>高度な教育を施した地域と低度の教育しか施せない地域
>犯罪が多いのは明らかに低度の低い教育の地域だ

これの根拠よろしく。道徳や情操教育と言う意味なら同意だが
文脈から見て知能指数だろ?
それだったら為政者やエリート層みてみ?犯罪犯しまくりだから。
犯罪率で言うと一般人の比じゃないよ。

んで体系だった教育そのものがなかった時代はさぞ犯罪が多かったんだろうね?
廃止派らしい後進国差別と取られかねない最低の発言だと思うよ。
満足な教育が受けられない層の人間は須らく経済的な問題を抱えていてそれこそが犯罪の直接的な
要因であるはずで、教育なんてのは間接的な要因に過ぎんよ。

死刑がある国は犯罪が多い。ってのは犯罪が多いから死刑があるわけで、
フィットネスジムが多い国程肥満が多い。ってのは肥満が多いからフィットネスジムが多いわけで。
多くの犯罪者ってのは経済的な貧困問題を抱えているからこそ高度な教育を受けられないわけで。
なんか君見てるといろいろ勘違いしてる様にしか見えないね。


269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 13:11:38.80 ID:YkWmkXZeO
死刑反対君が消えたら熱狂、熱狂が消えたら死刑反対君。
廃止派が一緒に登場しないのは、独自に主張した場合に廃止派同士で矛盾した主張をするのを避けるためか?
それとも………

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 13:21:37.96 ID:/lEX0WQjI
>268

社会学による逸脱論

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 13:26:06.42 ID:Zs85hyrT0
>>218
レスが遡って悪いが、

>再犯率が高いのは、その環境を与えているからだ

理由にならんね。その環境を選んだ自分の自己責任だよ。
なんのために法律ってものがあるんだよ。

>死刑があってもなくても、その「再犯を赦す環境」を撲滅させればいいだけだ

あららw死刑があってもって書いちゃったね。なら廃止する必要ないじゃん。

>その手段に「死刑を利用するな」と言っている
>死刑ではなくとも、再犯を赦さない環境は作れる

じゃあ死刑相当の犯罪以下の犯罪者で実践してゼロにしてみれば?
出来たら直ぐ世界中納得するよ。
そんな軽犯罪者でも無理なら凶悪犯じゃ絶対無理だから。





272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 14:10:27.85 ID:YkWmkXZeO
>>255
良い自己分析だ!
早く治せよ!

273 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/08(水) 15:23:20.27 ID:fxSQiXMZ0
たった数日来なかっただけでずいぶん多数のキチガイが・・・

まあ、書き上げた数十枚の私の反論やら見解やらを
数日ごとに載せるとしましょう。今週は多忙により、まともに復帰できるのは
来週からですな。ぜひ お楽しみに
                by明治法学部

274 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/08(水) 15:31:43.38 ID:fxSQiXMZ0
政治犯は、自己の崇高な心理に心を動かされたために
決起いたしますので、それを罰するという現在の司法が理解できません

国家権力の輩は今すぐ彼らを名誉釈放せよ!
権力者は、社会契約説の基礎にもなっている革命権を学校で習わなかったの
だろうか?ふざけた独裁者が発生した場合、人民は立ち上がる権利はないのか・・・いやある。

                by明治法学部




275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 15:34:44.60 ID:9/aUnoM20
>>273
その中に、
死刑の残虐性における科学的な証明があることに期待してるよ。
反論・見解、頑張って。

とりあえず、憲法36条の違憲論は、眉唾になってしまったし。
抑止力のデータも古いので更新お願いね。

それと、存置論にロックも付け足してね。

276 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/08(水) 15:41:46.20 ID:fxSQiXMZ0
決起の手順に対する私の見解

いや、やめておきましょう・・・ 書きたいですが、ここにいる狂犬病キチガイが、
私の手順を参考にして本当にやらかすかもしれません。取調室で私の「教唆」だと
自供されてはひとたまりもないのです。教唆犯は日時、場所、具体的方法を
を指示しなくても成立するのですな まことに恐ろしいことですな

例えば、妊娠している女性に生まれた子を殺害するのを指示するのは
日時、場所、具体的方法については言及しておりませんが立派な「教唆犯」

ああ恐ろしや.           by明治法学部

           

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 15:45:41.81 ID:9/aUnoM20
>>276
ドグラ・マグラの正木博士のようになってきちゃったな。
いや、前からか。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 15:57:15.05 ID:HP1Tu3eOO
>>274
うん、そうだね。

もし、ある革命家が、選挙で民衆の支持を得ることもなく、暴力で国を簒奪し
それを罰し、国民の手に国を取り戻す者がいたとしたら
罪人ではなく、英雄として遇するべきだろうね。

へ?最初の革命家?
選挙という穏当な手段を使わなかった=「ふざけた」
民衆の支持を得ていない=「独裁者」
ですが?

よもや、彼も釈放すべきとお考えですかぁ?

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 16:44:52.13 ID:4pFHh+Fw0
>>276
妄想と倒錯と自己完結か。
お前は、気が狂ったの?
気が狂ったフリなの?
気が狂ったフリなら、そんな事を書き残している理由は何?
やっぱり39狙い?

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 17:13:52.33 ID:bjALU/dn0
ここのソンチかわゆすぐるだろwwwwww
なんだこれwwwwwwwwww
ここのソンチwwwwwwwwwwwwwwww


281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 17:27:00.49 ID:XFio1kui0
ソンチロリンは、ノータリンwwwwww

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 19:16:19.75 ID:6Sn7rAKn0
>>259
いつかくるかもしれない外国からの圧力を待ってんなら態々キチガイ行動して廃止派の印象を悪くする意味ないだろアホかw
待ってんなら大人しく待ってりゃ済むだろ。
もしそれが本当だったら廃止派のレベルってのは

「まちきれないよーだまってられないよー何か言わなきゃ気がおさまらないよー><」

こんなもんだってことだ。



・・・・・・・元々こんなもんか?


283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 20:35:30.44 ID:KLvIjOci0
>>267
なになにどう違うの?
ちなみに生活の質や教育、国の発展度合いを総合的に示す指標であるHDIランキングによると、
Low human developmentに分類されてる残念な国は以下の通りです。

HDI下位26カ国

ニジェール   事実上の廃止国
シエラレオネ  
マリ      事実上の廃止国
ブルキナファソ 事実上の廃止国
ギニアビサウ  全面的廃止
中央アフリカ  事実上の廃止国
チャド  
エチオピア  
ブルンジ    全面的廃止
モザンビーク  
コンゴ民主共和国  
マラウイ  
ザンビア    事実上の廃止国
コートジボワール 全面的廃止
ベニン     事実上の廃止国
タンザニア   事実上の廃止国
アンゴラ    全面的廃止
ギニア     全面的廃止
ナイジェリア  
ルワンダ    全面的廃止
エリトリア   事実上の廃止国
セネガル    全面的廃止
ガンビア    事実上の廃止国
ハイチ     全面的廃止
モーリタニア  事実上の廃止国
ケニア     事実上の廃止国

これらが世界の代表的な発展途上の土人国家なんですけど。
で?死刑廃止国ほど先進国ってなんですかぁ?
総体的に見ないで都合のいいことばっかりほざいてるからウソ付き呼ばわりされるんだろ。

284 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/08(水) 20:43:15.28 ID:ATiS0cWc0
裁判員制度に対する私の見解

これについてはどうしようもない制度だと考えております
そもそも、法律のド素人に量刑を判断させること事態、まことに
ふざけた話であります

某ニュースより
「遺体を検察官から見せられた一人の女性裁判員は目を背け、もう一人
の女性は被告人をにらめつけた・・・・以下略」

全くふざけた野郎です
国際人権規約B規約第十四条二項・・・刑事上の罪を問われている
すべてのものは、法律に基づいて有罪とされるまでは、
無罪と推定される権利を有する(日本も批准済み)

判決もでていないのに被告人をにらめつけ、凶悪犯と決めつけるなんて
何様のつもりでしょうか?きっとこのクズ女は法廷に入る前から
死刑にしてやろうとでも考えていたのでしょう

      私の主張といたしましては、裁判員の個人情報を大々的に
     公表すべきだということです。表にでないから、まああんたら
     と同じような日頃から2ちゃんで死刑!死刑!とおもしろがってる
     連中がふざけた行為をするということよ
                    by明治法学部


285 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/08(水) 20:44:57.14 ID:ATiS0cWc0
訂正

遺体ではなく遺体の写真です


286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:01:51.80 ID:bjALU/dn0
子どもを虐待してるような親は死刑になっても何も思わないけど、
追い詰められて暴走したような人を簡単に死刑にして「はい解決♪」みたいに思ってる連中を見るとこれが民度の限界かって感じだなw



287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:08:11.10 ID:bjALU/dn0
だから死刑制度はあって構わないが、それを適用する裁判官にはもっと賢くなってもらわなければ困る
問題の本質を見抜く眼とでも言おうか
当然、裁判員制度(笑)は即刻廃止しろ




288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:24:55.47 ID:CbZHhMOa0
>>284
なんだ、まだ居たのかよ。
お前の殺人願望なんか暴露されてるんだから、大人しくしてろ。
その方が、他の廃止論者も助かるだろ。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:30:37.90 ID:CJu7qony0
>>287
その理屈だと死刑廃止はもっと廃止しないとな

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:36:29.76 ID:bjALU/dn0
>>289
誰か翻訳頼む


291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:38:30.51 ID:CJu7qony0
>>290
さすが廃止派程度の思考力だな

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:47:25.90 ID:bjALU/dn0
ガキww
まあ言いたいことを汲んでやるよw


293 :夢騎士:2011/06/08(水) 21:50:15.84 ID:YocHw9sn0
むしろ司法の強化をすべき
アメリカ並みの

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:50:35.03 ID:CJu7qony0
>>292
きみの人間性がにじみ出てるセリフだな

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:53:39.39 ID:CJu7qony0
廃止論は結局「現状の否定」だけで成り立ってる反抗期脊髄反射理論。

-------------------------------------------------------------------------------------

二十歳までに死刑廃止論に傾倒しないものは情熱が足りない。
二十歳を過ぎて死刑廃止論に傾倒するものは知能が足りない。

だから初心者は許してあげてもいいと思う

-------------------------------------------------------------------------------------

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:54:27.22 ID:bjALU/dn0
>>294
その君のセリフがでしょw


297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:56:55.60 ID:CJu7qony0
>>296
もちろんそれもあるよ?
低い読解力乙

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:02:46.34 ID:bjALU/dn0
>>297
お前の文章力だろww
こいつウケるんだがw



299 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/08(水) 22:02:54.02 ID:+KpguJXN0
288はいつも暴力主義的な発言を繰り返していますね。
東海大に落ちて敬愛大学へ進学、現在はひきこもりのニートだとは追跡調査によりわかりましたよ。
さあ、たまには外へ足を踏み出しましょう。
いつもパソコンの前にいては健康によくありませんし暴力的な発想しか
でてきませんよ これからは改心して私と死刑廃止を唱えませんか?
       
                     by明治法学部

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:05:33.42 ID:CJu7qony0
>>298
きみの人間性がにじみ出てるセリフだな

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:07:45.06 ID:bjALU/dn0
>>300
その君のセリフがでしょw


302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:08:29.96 ID:CJu7qony0
>>301
もちろんそれもあるよ?
まだわからないのか。さすが低い読解力乙

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:09:29.21 ID:CJu7qony0
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:10:52.14 ID:CJu7qony0
まあこの調子でやってきてたら、廃止論もここまで落ちぶれるよねえ

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:12:24.00 ID:bjALU/dn0
>>302
だからお前の文章力だろw

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:13:12.45 ID:bjALU/dn0
しかもこいつコピペ厨かよ
こりゃガチだな


307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:14:12.43 ID:EXjEIHgG0

>>229 ID:LZV6aDhE0

その表現は間違っている。
彼は「裕福」だからこそ、あそこの地位まで行けたし、あそこまで出来たんだ。
確かに、彼を取り巻く【地域】には、貧困や低水準の教育はあったかも知れんが、
彼には関係ない。
久しぶりに楽しい内容の議論だったね。
ま、まともに相手出来ない連中に対して、がんばったと思う。。

議論が出来る廃止派は貴重だから…。
今日も頼むよ。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:14:19.08 ID:teUnA6G+0
イマドキ、ソンチは、遅れてる。
日本の多くは土人以下かもね。

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:15:55.97 ID:CbZHhMOa0
>>299
>>18
 ↑
お前の家族は、いつ殺人を犯すか解らないから、ハイシハイシ言ってるんだろ?
本当に、いつ人殺しをするか解らないのは、お前の家族か?
お前自身なんじゃねぇの?

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:35:03.07 ID:hJPTrqt/O
ID:bjALU/dn0は実は死刑存続派で、
死刑廃止派のイメージを悪くするためにわざと成りすましてバカなフリしているんだろう
俺はそう感じた

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:39:14.93 ID:bjALU/dn0
>>310
ん?
お前文盲か?


312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 22:48:56.03 ID:VX00GcS/0
すっかり糞スレになっちゃったな

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 23:21:27.06 ID:CJu7qony0
>>310
民主党が政権とっちゃう世の中、想像以上の人がいても不思議ではなくなった。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 23:33:28.65 ID:HP1Tu3eOO
>>310
昔「観念は具現化する」というコテハンで書き込んでた男がいてな。
支離滅裂な内容を書く→皆に指摘される→存置派は幼稚だから俺を理解できない!と逃走…を繰り返してた

その男が流行らせたくて失敗したのが「ソンチ」だった。

あとはわかるね?

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 00:52:58.91 ID:ORqLSNahO
死刑反対君が叩かれた後は不思議と廃止派の荒らしが湧いてくるよな。


316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 01:05:01.83 ID:W9inHOZY0
>>315
ホントは「反対君がいる時」に援護射撃したいんだろうけど
自演がバレて赤っ恥かいたことがあるからな
いつものごとくそんな事は「なかった事」にしてるけどな

きっと更正不可能な人間がいる事を、身をもって証明しようとしてんだよ(棒

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 02:12:40.94 ID:ORqLSNahO
死刑反対君は、自らの主張する死刑を否定する事でしか得られない価値観を持った人間が、限りなく犯罪者に近い存在だと身を持って示しているんだろ。
死刑を否定し、廃止する事であんなのが増えるのをメリットだと思う人がいるのかね?


318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 05:08:09.36 ID:g7gAuEHS0
>>283
事実上死刑廃止国をふくめると、世界の3/4の国が廃止国だからね。
ちなみに、アフガニスタン、ジンバブエ、ソマリア、パレスチナは何位?

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 05:35:59.15 ID:sbONMQCB0
>>318
要するにどういう統計をとっても廃止国が多くなるのは当たり前なので、
特に廃止論に有利になることもない。

それに気づかず>>250みたいなこと始めた時点でアウトってことだね。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 05:43:31.25 ID:g7gAuEHS0
では、事実上廃止国も含めて、死刑廃止国と数えてもいいんだね?

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 05:49:35.10 ID:sbONMQCB0
>>320
何が「では」なのか説明してみて

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 05:52:10.63 ID:g7gAuEHS0
>>283では、事実上廃止国も死刑廃止国に加えているみたいだったから、それを指摘したんだけど。
君は>>283ではないんだね。

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 05:54:21.99 ID:sbONMQCB0
>>322
事実上廃止国を加えようと加えまいと話が変わらないことに気付かないんだね

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 05:56:52.58 ID:g7gAuEHS0
>>323
「要するにどういう統計をとっても廃止国が多くなるのは当たり前」なんだろw

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 06:04:47.73 ID:sbONMQCB0
>>324
で?

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 06:09:08.94 ID:g7gAuEHS0
>>323>>283をよく見てみような。
分らなかったら、あとで教えてあげようか。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 06:10:46.85 ID:sbONMQCB0
なるほどなるほど?

だ、そうですよ。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 06:26:47.29 ID:sbONMQCB0
毎回息をするように自然に「都合の良い組み込み/切り捨て」を繰り返していると、
こうなっちゃうんだな・・・

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 08:31:21.84 ID:k06FYHgc0
こいつ⇒ID:g7gAuEHS0 はホント頭悪いのだろうけど。
>>283はあえて廃止論者と同じやりくちをしただけなんだが。
この手のランキングは小国ほど上位か下位になりやすいだけなのに気付いてないらしい。
中国やアメリカなんかが一人当たりの豊かさをモナコみたいにするのは何十倍も難しいんだわ。
よくスウェーデンみたいな国を目指すことに対して無理だといわれるのもそういうこと。
日本やアメリカみたいな人口大国が上位にいるだけですごいのであって、いくらカス国家並べても人口比で簡単に逆転する。
上位、下位だけ見るのでなく人口比も含めて総体的に見ろよという主旨なんだけどねぇ。

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 09:02:30.28 ID:CBfODfH40
死刑廃止論者にも色々あるんだろうけど、
「熱狂的死刑廃止論者」氏は丸腰のビンラディンを
現場で射殺するのは許されるが、生け捕りにして
裁判に基づいて死刑にするのは許されない
というのだから、まったく説得力がない。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 09:19:33.59 ID:TPhfIR4J0
死刑廃止論者が廃止国と一緒になってビンラディン殺害を容認してちゃダメでしょ

他の命を救うためだからいいんだもーん

死刑も再犯を無くせますけど

殺すと言う手段に頼るな、殺す以外の方法を模索しろ

じゃあなんでビンラディン殺す以外の方法模索しないの?

頭がいい人や専門家がビンラディン殺害がベストと判断したんだもーん



>殺すと言う手段に頼るな、殺す以外の方法を模索しろ

このルールは自分にだけは適応されませんでしたとさ。


332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 12:18:54.08 ID:bvAkZaclO
死刑反対派にとって殺された被害者は、最初から存在しなかったのと同じ

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 12:32:56.30 ID:/XD52tqg0
>>314
笑った。なるほど。
まだ生きてたのか「アレ」。w
あのバカくらいしか必死に「ソンチソンチ」言ってた奴居ないしな。

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 16:00:27.18 ID:X7Gz2gcoO
犯罪のない社会、死刑のない社会。
どちらが欠けても実現しないね。

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 17:20:35.75 ID:ZICEk7P20
ID:g7gAuEHS0君は
事実上死刑廃止国を死刑廃止国として数えたいのか。良いんじゃないか?

日本も既に、

私利私欲による、計画的、且つ残虐にもしくは複数人殺害したような凶悪殺人犯罪以外の一般犯罪では死刑を廃止している事実上死刑廃止国だからな。

日本は既に廃止派にとっては死刑廃止国としてカウントされてたんだよ!!!1!!1!!!!!!!!

廃止派はもう日本で活動する意味が無いね。おつかれさん。



-------------------------------------------終了--------------------------------------------------











336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 18:12:20.11 ID:bvAkZaclO
他の国がどうこうは全く関係が無い
「あの国が死刑廃止したから日本も死刑廃止しろやー」
「死刑廃止は世界の流れダー」
等はスルーでいい

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 19:44:03.95 ID:rgx60gg90
日本も10年間、死刑執行をしなければ事実上死刑廃止の国になれるな


338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 19:47:59.68 ID:TPhfIR4J0
そうだよ、十年溜めて一気に一掃。
また十年溜めて一掃。これで事実上の廃止国。

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 19:55:47.19 ID:SexE3jRtO
>>336の言う通りだよ

国が違えば文化も違うし、死刑以外の法律も違うんだよ。

なのに何故「死刑」だけを廃止で合わせるのか意味が分からない。

そんなの子供が「だって誰々ちゃんの家は〜〜」と駄々っ子してるのと一緒だぞ。
もっと論理的に語れる死刑反対者っていないのかい?

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 19:58:46.03 ID:SexE3jRtO
ちょっと!初めてIDがセックスになったよ!
もしかしてセックスが生まれて初めてできる前兆か??

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 20:04:52.27 ID:TPhfIR4J0
おめでとう

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 20:44:56.05 ID:QuMBOsGS0
>日本も既に、 私利私欲による、計画的、且つ残虐にもしくは複数人殺害したような凶悪殺人犯罪以外の一般犯罪では死刑を廃止している事実上死刑廃止国だからな。
>日本は既に廃止派にとっては死刑廃止国としてカウントされてたんだよ!!!1

事実上の死刑廃止国ってそういう意味?w

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 23:20:31.12 ID:k06FYHgc0
>>339
そうそう、
「だって、廃止が世界の最先端だし〜どこどこの先進国はみんな廃止してるんだぜ!どこどこの偉い学者さんも廃止すべきと言ってるんだぜ!」
やつらの根本にある拠り所は、まさにこんな幼稚な迎合なんだよ。
存置論者の場合は仮に世界中が廃止しても自分の信念を曲げない気概はあるだろうが、廃止論者の場合は世界中が存置という中だったらまず主張するわけがない。
だから、そこに信念も論もなく簡単に矛盾が発生してバカにされるという流れになる。

でも単なる迎合だから無視とか言って、あっさりスルーするのはどうかな。
そこをほじくって徹底的に否定してやることがやつらにとって一番痛いことだと思うんだが。

廃止国が文化的にも経済的にも優れてる事実なんかありゃしないし、高学歴や知識人の過半数が廃止派なんて事実もない。
実際は世界の大半の人間は存置国に住んでいるし、国家が人を殺すことをやめた国なんぞ歴史上存在しない。
これらを思い知らせればいいだけだよ。

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/09(木) 23:41:00.26 ID:YmmUrhdV0
>>343
どうぞどうぞ。まずお前が死刑執行人をやってからその立派な文言を言って下さい。

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 00:32:44.10 ID:AIhAAB010
まぁ正直、死刑廃止派の連中が、ここで何をしたいのか良く解らないね。
ここで喚いたところで何かが変わるわけでもない所か、廃止論の問題やら嘘やら廃止派の狂気の殺人願望やらを露呈されるだけで、
良い事が何もない。
日が変わってIDが変わっても、同じ事をするだけだから、同じようにボッコボコにされる。

見方を変えると、何か行動しないと、正気が保てない程追い詰められてるようにも見える。
変わると思ってないのに、衝動的にでもそうしないと気が収まらないような状態というか。

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 00:35:47.55 ID:zwVyuc5CO
「あなたは死刑されたいですか、されたくないですか」
のアンケートを取って「されたくない」が上回れば死刑に抑止力はあると言える

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 01:10:17.56 ID:vn3TPv+nI
まじ、ソンチの低脳には言葉ないなw

廃止派とソンチの違いは、ソンチは1mmも自分を疑わないとこだな
どんなトンチンカンを発言しても、自分じゃ気づけないし、
同じソンチが発言してるってだけで正しいと思えてしまう

憐れな奴等だが、認識がないから厄介になる
ま、ある意味、羨ましいかもなw

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 01:23:31.08 ID:oAqOgAlBO
て、低脳?
Σ( ̄ロ ̄lll)


まっ!まさか!オレ、今まで低能だと思ってたよ。
さすが、廃止派だ!
>>211は良いこと言うよな。

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 01:52:14.49 ID:216b/M640
>>342
廃止論者は、国家反逆罪や戦争犯罪等で死刑適用される国家であっても事実上の死刑廃止国としてカウントしてたよ。
その国家よりは日本のほうが死刑適用基準が甘いと思うから間違っていないと思うよ。

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 02:06:46.01 ID:OZt6l/8o0
ここのソンチーズは妄想入ってるよね

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 02:09:13.86 ID:YkG2WlBR0
毎回毎回その妄想に論破されてりゃ世話ねーわ

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 02:10:08.66 ID:bJdQwGHX0
>>347 人は鏡

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 02:10:34.09 ID:bJdQwGHX0
>>350 人は鏡

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 02:27:24.22 ID:oAqOgAlBO
>>350
死刑反対君に死刑廃止のメリットを聞いたら、死刑を廃止する事で殺人を否定する価値観を持ち云々って妄想で返されたんだけど、君が代わりのにメリットを述べてくれないかな。
一つくらいはメリットがあるんだろ?
妄想とは違う根拠のあるメリットを提示してくれよ。
煽るだけで、都合の悪い質問をされたら何も言わずに逃走する、いつもの廃止派のパターンが見れそうだがな。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 03:25:38.55 ID:TrM3m/Ra0
>>349
だから事実上の死刑廃止国の意味を間違えているってw

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 03:26:46.87 ID:L7WfSx4DO
殺人を否定することを妄想ってなんだ?

妄想かどうか周りの人間に「殺人はいいことか悪いことか」聞いてみれば?

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 03:37:36.88 ID:Z/NxL/ni0
まあ
>>263みたく
いっぱしの大人なら「延々と」と表現すべきところを「永遠と」って勘違いして使うような
基本がなってないゆとりが何言っても死刑廃止にはならんわな。

マジで今の学生「永遠と」って言う奴多いよね。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 03:51:34.19 ID:gDjQloYm0
>>355
はいはい、廃止派に有利な場合分けだけが正しい意味なんだよね?w

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 04:19:50.31 ID:YkG2WlBR0
事実上ってのは存置国で10年以上執行が無い 期間 の区切りで、
通常犯罪でのみ廃止とそれ以外でも完全廃止ってのはまた別扱い
って言いたいんだろう。
まあ文脈みれば分かるだろって話だけど。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 04:36:38.53 ID:216b/M640
>>355
だから間違えているもクソも無く廃止論者がそう言ってるんだったらそれで良いだろって話。
事実上の死刑廃止って体裁で満足できるっていうなら日本だって変わらんのだから反対する理由が無い罠。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 04:38:37.09 ID:216b/M640
死刑制度存置状態であっても、総ての罪に死刑が適用されないのならば、〜の犯罪に対しては死刑を廃止しているって言えるんだからな。


死刑廃止論者様に言わせりゃな。

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 06:05:43.17 ID:vn3TPv+n0
>>350

きっとここのソンチは日本一だと思われる


>>354

そういうソンチは何一つ死刑のメリットを出せないがなw

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 06:19:46.17 ID:vn3TPv+n0
イギリスからの独立を説いたガンディーも、初めはバカにされた
アポロ計画を発表したケネディーも同様にバカにされた

現状からの変化が生まれる時、変化を嫌う保守派は必ず、相手をバカにする
自分達は現状に満足なゆえ、学びも気づきも必要なく排除している分際で

自分達には想像もつかないような現実を語る人間には、自分達の無知は脇に置き、
とにかく相手を否定し、理解出来ない話を排除する事に躍起になる

これは人間の性質であり、避けられない現象と言える
そもそも大衆とはそういうもので、時代は常に無知な大衆を欺いて来た

ここに居る大衆 (ソンチ) は、そんな歴史も知らず受け入れず、
自分達こそ「正義」で「正解」と思い込んでるイタイ人種である

すなわち、進化を拒否ってる非文明人とも言えるのである

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 06:24:38.27 ID:gDjQloYm0
と、オウム真理教も自己正当化のために言ってたな

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 06:25:38.44 ID:GyRanm9Oi
憐れやのう…

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 06:32:11.78 ID:1WWKzAB20
廃止派のレス見て、洗脳とか病気という言葉しか浮かんで来ないのは俺だけかな?

結局「自分の考え」ってゼロなんだよね。
○○が言ってるから。世界の流れだから。そんなのばかり。

俺はこう思うから、死刑には反対なんだって言うのが異様に少ない。
まあ、たまに自分の意見らしいのもあるが、前提から論理破綻しているし。

こういうのを信じられる人って、洗脳された人か、病的な強迫観念の持ち主くらいしか
ないと思うんだよね。
死刑廃止派の評論家とかが、テレビなんかで独善的で非現実的な理論を振り回して、
ドヤ顔で自己陶酔しているのを見るにつけ、やはり死を以て社会から排除せざるを
えない場合があることを実感する。
ある意味、それを体現している彼ら廃止派は、死刑存続の基盤をより強固なものとして
いくことに貢献しているわけだから、裏の存置派なのかも知れないな。


367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 06:35:12.84 ID:YkG2WlBR0
>>363

世界の潮流に反して死刑存続を唱える存置派は偉いって事か。

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 06:48:47.42 ID:GyRanm9Oi
流れには乗らないニダ

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 07:07:01.15 ID:zwVyuc5CO
このスレで死刑反対派が何をほざいても負け犬の遠吠えにしか聞こえんなw
相手を論破すれば死刑が無くなると考えているなら、
おめでたい頭してるなとしか言いようがない

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 07:07:29.72 ID:OZt6l/8o0
>>351
論破妄想ww

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 07:21:43.09 ID:4vTfdyw90
>>363
君さとんでもないバカだよね。
そのレスがネタじゃなくマジだとしたら確実だよ。
死刑廃止が進化ですかそうですか。

はぁ?

君ができることは「ソンチ」と書き換えて印象操作に明け暮れることだけ。
「死刑廃止は進化だー!」と爆笑ネタを披露して笑われることだけ。
敗者(ハイシ)の君にできることはそんな程度です。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 07:41:32.02 ID:216b/M640
>>363
>イギリスからの独立を説いたガンディーも、初めはバカにされた
>アポロ計画を発表したケネディーも同様にバカにされた

まぁ彼らは廃止派とは違って自分の考えを訴えただけだけどね。廃止派のように相手を馬鹿にしたりしてない。
廃止派が馬鹿にされている理由と彼らが馬鹿にされた理由をごっちゃにしないでもらいたい。


まぁ、アポロ計画は壮大なロマンを莫大な金で買っただけだけどな。未だに人類は月に到達していない。

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 08:16:01.87 ID:YkG2WlBR0
死刑も初めは廃止派にバカにされたさ。
でも今となっては死刑廃止は退化です。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 08:37:35.62 ID:gDjQloYm0
廃止派の言う進化ってのは、1970年代でストップした進化観だから、すでにかなり時代遅れなんだよね。

というかそもそも彼らの言う進化って、適者生存の歴史を指す生物科学での進化じゃなくて、
宗教内で定められた絶対善を目指す、という原理主義のことだからなあ・・・

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 09:03:36.01 ID:oAqOgAlBO
>>362
死刑反対君も過去に認めた抑止力がメリット。
少なくとも0じゃないと認めた時点で、彼は殺人鬼の命と引き換えに罪もない人が殺される可能性を肯定したんだ。
被害者の命の重さを学んで貰えるメリットもある。
少なくとも何人殺しても殺した側の命だけは保証されると勘違いされるよりまし。
遺族感情の面でも死刑を望む遺族が多い以上は存置にメリットがある。
死刑を前して改心した事例も多い。
って言うか死刑判決を受けたからこそ真摯に反省した事例だな。
反省して真人間に戻って死ねる、どんな事をしても反省出来ない殺人鬼は処分される。
メリットだよね。
命を奪った償いとして最も等価に近い対価を払わせる事が出来るのもメリット。
金銭だと人によって価値観が違うし、反省や謝罪は償いでは無い。
命だけは皆同じ数で同じ重さだからな。


廃止のデメリットはこれらの逆。
ちなみにこれを全部否定しても、死刑存置で失うのが自業自得の殺人鬼の命だけなんだから存置のデメリットは廃止より少ない。
ひっくり返すためにもこれを上回る廃止のメリットの提示をよろしくw


376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 09:27:24.37 ID:OuMAVejli
よくわからんのだけど、現代の日本に於いて殺人経験者ってのは、絶対的な少数派だよね?
さらに死刑判決を受けるような犯罪者なんて殺人経験者の中でももっと少数派だよね?

つまり>>363 ってのは、そーゆーことなんだね?

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 09:49:31.08 ID:oNz12kgp0
ソンチ ソンチッチ ソンチーズ ソンチロリン
野蛮   低能    殺人狂    類人猿

死刑のメリットとは、一体なんでしょう?

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 09:53:45.49 ID:YkG2WlBR0
>死刑のメリットとは、一体なんでしょう?

凶悪犯罪を犯した人間がこの世から居なくなってくれる事

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 09:57:50.64 ID:gDjQloYm0
>>377
死刑廃止状態よりはマシであること

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 10:23:31.48 ID:oAqOgAlBO
>>211は勘違いだったな。
今日だけですでに三人。
少数精鋭のはずの廃止派が三人も繰り出して全滅w
あと何人来るのかな?
あっ、自演やIDが変わった場合は本人が自己申告して下さいね。
それ以外は一つのIDを一人とカウントしますから。 とりあえず本日のバカ三人衆
350:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/10(金) 02:06:46.01 ID:OZt6l/8o0 [sage]
ここのソンチーズは妄想入ってるよね

362:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/10(金) 06:05:43.17 ID:vn3TPv+n0 [sage]
>>350
きっとここのソンチは日本一だと思われる

>>354
そういうソンチは何一つ死刑のメリットを出せないがなw
377:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/10(金) 09:49:31.08 ID:oNz12kgp0 [sage]
ソンチ ソンチッチ ソンチーズ ソンチロリン
野蛮   低能    殺人狂    類人猿

死刑のメリットとは、一体なんでしょう?


381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 10:28:00.34 ID:wOSRF8tx0
コテハンはずしたの?観念。
相変わらず馬鹿丸出しで、直ぐ解ったよ。
で、お前が馬鹿にしていた母親は、少しはマシになったか?

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 10:44:56.18 ID:oAqOgAlBO
>>377
で、廃止のメリットはまだ?

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 11:06:45.63 ID:YkG2WlBR0
まあ選びたい方を選んでるだけなのにメリット出せ!言われてもな。
こちらを説得する側の廃止論者がメリット出す必要があるのは分かるけど
相変わらずそれはやらないんだw

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 12:06:27.15 ID:zwVyuc5CO
>>382
いくら問い詰めても解答は無いよ
理由は簡単
「存在しないから」

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 12:26:53.79 ID:oAqOgAlBO
>>384
誰一人として満足に答えないからこそ死刑廃止のメリットが皆無なのを証明出来るからOK。
金を持たずに来て、ツケで品物を持って行こうとする無職の客に財布の中身と支払い能力を確認させるようなもんだね。


386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 13:22:34.38 ID:216b/M640
廃止論者の化けの皮が剥がれてきたのも情報化社会の恩恵だな。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 14:18:49.31 ID:xn64npI+0
ソンチーズは24時間待機してるのな

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 14:29:14.29 ID:216b/M640
>>387
そりゃ存置派1億人居るんだから誰かしら居ても全く不思議はないだろ。自分で複数形使っといて何言ってんだ?
鬼女さんのような方々がここを見てる可能性だってあるしな。
一人しかいないお前が24時間待機してることのほうが余程デカい突っ込みどころだぞ。

だから恥ずかしくていたたまれなくて自演せずにはおれんのだろうがw

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 18:21:16.30 ID:vn3TPv+n0
>>375
>死刑反対君も過去に認めた抑止力がメリット。
なんでこう、ご都合良く歪めてしか解釈できないだろうな…ソンチって。。
死刑には、抑止力はある。
ただし、【死刑でしか得られない、特別な抑止力は認められていない】と言ったんだ。
逮捕して、死刑かお咎め無しなら、死刑には抑止力があると言える。
でもな、死刑に相当するような凶悪犯罪者に対して、
死刑でしか得られない、特別な抑止力は認められていないんだって。
なんで認められないんだろうな…。
死刑だろうが終身刑だろうが、その違いで犯罪発生率をコントロールは出来ないんだよ。

>被害者の命の重さを学んで貰えるメリットもある。
命の重さを差別しといて、何を学べるって言うんだ?
被害者の命も加害者の命も、どちらも重く尊いモノなんだよ。

>遺族感情の面でも死刑を望む遺族が多い以上は存置にメリットがある。
それこそ、他人の死を望み、それが叶えられる社会って、命の重さが学べるのか?

>反省して真人間に戻って死ねる、どんな事をしても反省出来ない殺人鬼は処分される。メリットだよね。
真人間になった人を殺す倫理観。
処分という名目で殺人を正当化する倫理観。
この倫理観が与える社会的影響は、メリットとは言えねぇーから。

>命を奪った償いとして最も等価に近い対価を払わせる事が出来るのもメリット。
情状的に対価を払わせない「命」の基準を受け入れておいて、この発言は偽善だな。


何一つとして、メリットと言えるモノを出せずに、妄想の世界だけで価値を置いてもだね、
廃止派を否定できる立場にはなれてないんだよ。

ソンチ派のメリットは、「許せない人間は殺す」という価値観を死守できるだけだろ?

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 19:28:18.48 ID:VXaDPMMC0
>>389
君の知っているガンディーさんやケネディさんは、相手にレッテルはってバカにしてたの?

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 19:52:23.46 ID:zwVyuc5CO
死刑反対派の中で遺族感情まで考慮しているものは驚くほど少ないな
それに命が尊ければ尊いほど、それを自分勝手な都合で奪った殺人の罪も重くなる
また、死刑が殺人ならば懲役=監禁、罰金=恐喝になる

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 19:57:19.26 ID:tE9qQNcC0
死刑賛成派も反対派も確証バイアスについて理解しておいた方がいいと思うよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E8%A8%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/39e6261e48330b56385a78865ff03566

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 20:46:25.56 ID:YkG2WlBR0
死刑には抑止力があり特別な抑止力までは認められていないとしたら
セーフティーネットとして死刑の壁をしいておく方が筋。
特別という事に拘るなら死刑以下も特別な抑止力は認められないので廃止しなきゃならん。
未だに名古屋闇サイト殺人の件はスルーし続けてるしな。

メリットなんてのは選択してる側が主張して選択しているんだからとやかく言われる筋合いないよ。
君や廃止派、犯罪者にとってメリットでないと言うだけ。大多数の存置派にとっては十分メリット。


394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 22:04:06.60 ID:u5UciYgmO
>>389
廃止の視点に立った調査で「すら」死刑に特別な抑止力が「ないとも言い切れない」のが現状。
仮になかったとして、死刑を続けた場合、失われるのは犯罪者数名の命。
仮にあったとして、死刑を廃止した場合、失われるのは一般人の、しかも恐らくは救われる犯罪者以上の数の命。
「どっちかわからない」ときに打つべき手は明らか。

また命を完全に平等に取り扱った場合、凶悪犯罪者はいわば「他の個体を害する危険性が非常に高い個体」
罪とか罰とか関係なしに、他の個体を犠牲にしてまで特定の個体を守る必要はない。

例えば、君がラットの飼育をしているとする。
この中で、ストレスからか、同族を何匹も捕食してしまった個体がでてしまった。
資材に限りがあるため、その個体を隔離した場合、本来の群れに悪影響がある。
なお、ストレスによる捕食はありふれたケースであり、既に症例も何件も報告されているとする。
さて、君ならどうする?

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/10(金) 22:39:02.01 ID:K1+XDKmR0
>>394
隔離した場合の悪影響ってハッキリしろよ。
死刑にして、群れからいなくなっても悪影響出るってことじゃん。

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 01:15:15.17 ID:PsajxZPq0
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
人権屋!身内が殺されても死刑に反対できるのか?
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/
これを猿の自慰のごとく唱え続ければ、死刑反対派を論破できると勘違いしてる死刑厨

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 02:42:04.28 ID:EABV2W2e0
>>390
どこにバカにしてる事が書いてある?

>>391
>また、死刑が殺人ならば懲役=監禁、罰金=恐喝になる
監禁と恐喝で社会の安全が保てるなら、いいんじゃね?
殺人で守ろうとする社会は、監禁でも十分、守られるって事で、殺人を否定されてるだけだから。

>>393
>未だに名古屋闇サイト殺人の件はスルーし続けてるしな
バカの一つ覚えみたいに言い続けているが、
この犯人、「捕まる事を恐れて」自首したんじゃないのか?
懲役だろうが死刑だろうが、捕まった時の事を考えて自首したんじゃないの?
ま、どっちでもいいんだが。
とりあえず、たった一例を喚かれても、死刑を望んで起きた事件の方が遥かに多い事実を見れば、
死刑による危険性を考える方が役立つだろ。

>君や廃止派、犯罪者にとってメリットでないと言うだけ
反論もできずにこんなこと言ったって、なんの意味もないんだが?

>>394
>「どっちかわからない」ときに打つべき手は明らか。
相変わらず、死刑を支えてる差別意識が炸裂ですな。

>他の個体を犠牲にしてまで特定の個体を守る必要はない。
死刑にしない事で、どんな犠牲が生まれるのか? 具体的に。
それと、守るってなにを?

>さて、君ならどうする?
隔離するよ
隔離しようが殺そうが、同じ効果しか望めないなら、隔離する。
無駄に殺生はしない。

398 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2011/06/11(土) 03:20:44.97 ID:QS+sGuo80
人間に意思決定の自由があるかないかは肯定、否定、中間論があるが私は否定説をとる。
従って、刑法においては違法(法益侵害)はあろうとも、
責任(反規範的人格態度に対する道義的非難)という概念は処罰する側からの自己満足の概念であり、
処罰される側には意思決定の自由がない以上、「殺さないことも選択できたのに、なぜ殺すほうを選択したんだ。」などと言っても無意味。
そもそも、あの時点での福田には犯罪をしないという脳の情報処理による行動は期待しえなかったのだから。
それが俺が福田を非難しない理由であり、福田を非難できない以上、非難を理由としての死刑の選択もしない理由だ。
将来的な改善は福田の持って生まれた人格と今後の福田のあみだくじの線(福田の脳の情報処理)次第だが、
終身刑導入を持って社会防衛、福田の再犯の可能性は塀の中で完結する。
例えば、サカキバラは家庭から出て、医療少年院、少年院の生活で改善し、そこで暖かい人との出会いもあり、人格が変わった。
つまり、あみだくじの線がサカキバラを違う方向へと導いたのだ。
当然、ここには経済的余裕が必要となるが、死刑囚100人の日本で、一人年300万円としても3億円で足りる。
日本の国家予算から見ればチリや埃程度の金額。国民一人当たり年間3円の金額。
感情的に許せないという反論があろうが、上記のとおり、福田に意思決定の選択の余地がなかった以上、
福田の不幸なあみだくじの因果の流れに同情こそすれ、非難するのは酷だ。
永山が兄弟は犯罪者にならなかったのに、永山だけが犯罪者になったから不幸な家庭環境は原因とならないとか、
不幸な家庭環境でもまっとうに生きているから云々という反論もあるが、全く反論になっていない。
あみだくじの線は一人一人違うし、持って生まれた人格も人間は皆違う。
あみだくじのスタート地点(生誕時の人格、脳機能)は人によって違うし、
人間が導かれるあみだくじの線(外部的環境因子)の数は星の数ほどある天文学的な線なのだ。
君の今の人格、今この瞬間の思考は、遺伝的生来的人格と、生誕後に与えられた情報の連鎖を脳内処理して、今この瞬間の君の思考がある。
自由意思などありえない。従って、行為後に犯罪者を非難し、刑罰を与えることは犯罪者への意思決定の因子(外部的環境因子)として有効だが、
行為時の犯罪者を非難することは非難する側の自分勝手な自己満足に過ぎん。
刑罰が外部的環境因子として与えられた場合に、犯罪者を改善更正させる外部的環境因子として機能するのかという問いがあろうが、
ある者には機能するであろうし、ある者には機能しないであろう。
人間の意思(自由意思ではない)決定は、生来的人格(生まれた時点での脳)が
外部的環境因子(生誕後に脳の意思決定に影響する全ての因子)の影響を受け、人格が形成され、
それによって形成された意思(脳機能)が外部的環境因子の影響を受け、それによって人格が外部的環境因子の影響を受けの繰り返しである。
生来的人格と外部的環境因子の数、それによって形成された人格は計測不能、認識不能であるゆえ、
どの外部的環境因子がどのように影響するかなど明らかにはできない。
終身刑導入が人間実存の本質から導かれる論理的帰結。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 03:33:59.85 ID:wCZxJ2+CO
なんだ、ソンチ連呼は死刑反対君だったのか。
いつも都合が悪くなると逃走して荒らす。
でも簡単に釣られてしまうのが悲しいね。


400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 03:54:22.59 ID:wCZxJ2+CO
>>397
>この犯人、「捕まる事を恐れて」自首したんじゃないのか?
>懲役だろうが死刑だろうが、捕まった時の事を考えて自首したんじゃないの?

現実に犯人が死刑が怖いと主張して自首した事例を『?』で否定w
見事な妄想ですな!

>たった一例を喚かれても、死刑を望んで起きた事件の方が遥かに多い事実を見れば


こっちのタイプの犯人の主張だけは無条件で信用出来るのは、同じ欲望の持ち主だからか?
遥かに多いと主張するなら実例と根拠を挙げて見ろ。
宅間は犯行前に自分は死刑にならんと嘯いていたし、精神鑑定の後、犯行時の責任能力を肯定されてから死刑になりたくて発言をしているから論外でな。
他の事例も死刑云々以前に殺人願望が無かったと言う根拠を示して提示しろ。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 04:21:54.66 ID:wCZxJ2+CO
>>389
>死刑には、抑止力はある。
>ただし、【死刑でしか得られない、特別な抑止力は認められていない】と言ったんだ。


つまり抑止力はあるんだよな。
『認められていない』って否定するのがやっとな位はお前も認めているだろ。
少ししか抑止力がない物でも多数並べれば、そのうちのどれかに足を引っ掛けて転ぶ確率が上がるだろ。
死刑の抑止力が1、終身刑の抑止力が1なら合わせて2と数えるのが存置。
死刑1、終身刑1なら合わせても1と考えるのが廃止派。
どちらが自然かね?

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 04:25:08.46 ID:wCZxJ2+CO
>>399>>389に対してのレス

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 05:13:59.83 ID:Kpv9lVz+0
ドバイ〜仕事のない外国人は強制退去
http://zarutoro.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_cad8.html
シンガポール〜外国人は調整弁 、妊娠検査も
http://hiroya.web.infoseek.co.jp/john2826.htm
外国人より動物が大事、スイスの超排外主義
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/12/post-1864.php
オランダ〜ブルカ禁止、移民半減
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100101000351.html
英国人の約7割、「失業中の移民は帰国すべき」=調査
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-37000120090316
デンマーク〜移民を完全禁止・極右が第一党
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%85%9A
「迷惑な街」チャイナタウン、現地社会と「同化」できない中国移民―イタリア.
http://news.livedoor.com/article/detail/4046948/
オーストリアの移民排除法案、可決
http://matinoakari.net/news/na/item_39845.html
ベルギー統一地方選、移民排斥掲げる極右政党が勝利 - ベルギー
http://www.afpbb.com/article/politics/2123605/963982
「多文化主義は完全に失敗した」=メルケル首相発言
http://gannriki.iza.ne.jp/blog/entry/1860352/
仏ルペン極右政党党首、世論調査で1回投票でトップ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110306/erp11030619220006-n1.htm
フィンランド総選挙、民族主義政党が大躍進
http://www.afpbb.com/article/politics/2796091/7103142?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
ハンガリ〜左翼大敗、極右が大躍進
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042601000192.html


404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 06:28:55.40 ID:bmRDqZq/O
>>395
そうだな、終身刑用費用の例えとするなら
「専用のケージを新たに買わなければならないが、予算の上限は決まっているため
健全な個体用の餌を1ランク下げなければならず、当然、栄養・防疫の観点から、群から数匹死ぬ個体がでるだろう」
といったあたりでどうだい?

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 06:36:31.00 ID:bmRDqZq/O
>>398
意志決定の自由を完全に否定した場合の、人権を守らなければならない理由と、生命の尊厳の根拠について答えなさい。
オートマトンに権利はいらないよ?

つか「自由意志否定説」と名前だけ名乗るなら本物に失礼だから
「人間人形説」とか「あみだくじ理論」とか名乗りなさいな。

個人的には、君が如何にして、自分の意志を否定してまで、責任を放棄したがる人格になったのか、気になるがね。

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 07:36:12.28 ID:PO+ON3Z+0
>>404
無ネズミ島に離してエサを勝手に取れるようにすれば良いんじゃねーの。

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 07:41:07.76 ID:ZWIulx6s0
>>406
エサを求めて海を渡らないように100%監視することを
費用も含めて実現できるならな。


408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 07:48:03.39 ID:PO+ON3Z+0
>>407
違うだろ?駆除費用より島流し用が下回れば良いだろうよ。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 08:43:03.47 ID:PO+ON3Z+0
今の死刑囚や無期懲役の隔離環境で囚人を管理して、強制労働させてもうまくいきそうじゃん。脱走の問題は、今の環境下の問題にできるからな。

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 08:51:15.71 ID:bmRDqZq/O
>>409
無理。
「普通の囚人」を労働させても、監視や彼らの飲食等諸経費引いたら赤字なのが現状。
社会性が低い≒労働者としても不適、かつ危険性が高い=より監視費用がかかる死刑囚や終身刑囚で採算をとろうってのは狂気の沙汰。

それこそ額に焼き印でも押して、無人島にでも流して、一切の補給をしなければ、隔離もでき、コストも低かろうが…
まぁ死刑より非人道的と言われそうだし、
何より今の日本で「全く人に利用されていないような島」なんて
「飢え死にしてね♪」な島しかなさそうな気もするがね。

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 09:09:11.77 ID:aoiJCVAHO
>「死刑でしか得られない、特別な抑止力は認められていない」

死刑を懲役や罰金に置き換えても成り立つな

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 10:17:14.66 ID:Xmqek9km0
>「死刑でしか得られない、特別な抑止力は認められていない」

これも、「認められていない」じゃなく「認めたくない」だな。
実際、死刑が嫌で自首してきたケースがあるんだから、頻度はともかく、無い訳じゃ無い。
個人の認識で認めないと言ったところで、抑止した事実があるんだから。


413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 10:24:28.19 ID:6hM3agO30
>>397


>この犯人、「捕まる事を恐れて」自首したんじゃないのか?

違うよ。死刑になりたくなかったとハッキリ言っている。死刑にしかない特別な抑止力はある、で終了。

>バカの一つ覚えみたいに言い続けているが、

これ言う必要あるのか?全く認めない、スルー、反論できていないから言われ続けてるんだろ。


>とりあえず、たった一例を喚かれても、死刑を望んで起きた事件の方が遥かに多い事実を見れば、
>死刑による危険性を考える方が役立つだろ。

はるかに多い事実があると言うならそのはるかに多い実例ぐらい出してみてくれるかな。
こちらも死刑にしかない特別な抑止力で殺人を防げたケースの方が圧倒的に多いと思ってるし。
まあ死刑に特別な抑止力があるか無いかで始まった議論だし抑止力に反論なければこちらもどうでもいいけどね。


414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 10:29:40.78 ID:EABV2W2e0
>>400
死刑に抑止力があるなら、死刑の執行や死刑判決が出る事で、犯罪が減少したりするハズ。
現実は、検挙率との関係こそ見て取れるが、死刑が云々の関連性は全く確認できない。
そこに「抑止力」を訴えるなら、納得いくデータを開示するべきだろ?
いつまでも希望的観測を連呼されても、議論にならん。

>>401
>つまり抑止力はあるんだよな。
ホント、おめでたい解釈しか出来ないね?
認められてないってことは、「無い」ってこと。
認められてないのに、なんで「1」とカウント出来るんだ?



415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 10:35:51.17 ID:6hM3agO30
>死刑が云々の関連性は全く確認できない。
>そこに「抑止力」を訴えるなら、納得いくデータを開示するべきだろ?

いやデータでは立証など出来ないよ。なんとでも否定できる。
実例が動かぬ証拠。
死刑になりたくなかったって実例を自分の憶測だけで否定しておいて、
死刑があったから殺人を起こしたってケースだけ無条件に信用するからご都合主義って言われるんだろ。


416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 10:41:38.14 ID:EABV2W2e0
>>415
一般的な常識を持った解釈では、拡大自殺の方が遥かに問題だろ?
たった一件の事例で、「ほら抑止力」と意気込まれても、全く伝わらん。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 10:52:59.51 ID:6hM3agO30
>一般的な常識を持った解釈では、拡大自殺の方が遥かに問題だろ?

一般的な解釈で言ったら少数派の君たちにとって不利でしかない。


>たった一件の事例で、「ほら抑止力」と意気込まれても、全く伝わらん。

たった一件の事例だからと言って否定も出来ないで抑止力はない、とされる理由はないよ。
この事実を覆す材料が出せない以上どれだけ喚こうと死刑に特別な抑止力はある、で終了。

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 11:19:13.10 ID:EABV2W2e0
仮にそれを「抑止力があった」と判断したとして、
それで抑えられる犠牲より、拡大自殺などによる犠牲の方が遥かに多い。
きみらが受け入れたくなくとも、それが現実なんだよ。

相対的に死刑による犠牲が多いと判断されれば、それは「抑止力」とは呼ばれなくなる。
どーがんばっても、死刑と抑止力の話は、繋げる事は不可能なのが現実。


419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 11:31:33.31 ID:6hM3agO30
>仮にそれを「抑止力があった」と判断したとして、

ハッキリ言いなさい。実在したと。


>それで抑えられる犠牲より、拡大自殺などによる犠牲の方が遥かに多い。
>きみらが受け入れたくなくとも、それが現実なんだよ。

分かったから現実と言うなら遥かに多いと言う実例を出しなさい。
まあこちらは抑止力があるかないかにしか拘ってないのでどうでもいいけどね。


>相対的に死刑による犠牲が多いと判断されれば、それは「抑止力」とは呼ばれなくなる。

相対的に多いと判断されてないから死刑があるんだけどね。
如何考えても死刑のおかげで殺人を踏みとどまった人間の方が多いよ。
犠牲の多い少ないで言うなら死刑にしておけば再犯で防げた殺人の方が圧倒的に多いしな。
それは終身刑とか釈放の運営の問題って言うなら抑止力も死刑の仕方などの運営上の問題だよ。




420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 11:38:38.92 ID:6hM3agO30
>一般的な常識を持った解釈では、拡大自殺の方が遥かに問題だろ?
>それで抑えられる犠牲より、拡大自殺などによる犠牲の方が遥かに多い。
>相対的に死刑による犠牲が多いと判断されれば、それは「抑止力」とは呼ばれなくなる。

この言い分で死刑を否定したいのなら圧倒的数の再犯の犠牲を減らすために
死刑廃止どころか殺人罪への死刑適応範囲を広げるしかないわな。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 11:55:32.04 ID:GN/IraauO
私は死刑廃止慎重派です。
廃止が理想ですが、現実の犯罪が卑劣過ぎます。
死刑自体は本来は悪だと思いますが、死刑を廃止した状態がさらに悪いなら、廃止は手控えるより他はありません。
これにて失礼。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 11:56:33.49 ID:Xmqek9km0
>>419
>>仮にそれを「抑止力があった」と判断したとして、
>ハッキリ言いなさい。実在したと。

まぁほら。
「抑止力を認めたく無い」だから。

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 11:58:17.60 ID:A8i3KyTG0
結局、廃止論というのは「死刑が死刑だからいけない」「犠牲者を増やしてでも死刑廃止」という宗教なんだよね。
「死刑が死刑だから必要」とか「無辜の犠牲者を減らすため必要」と多数に言われたらそこまでの、偏執にすぎない。

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 11:59:15.55 ID:Xmqek9km0
ってかね。
廃止派に「人殺しをして、死刑になったら嫌だろ」とか言い出す殺人犯予備軍の連中がいるんだから、抑止力あるだろ。


425 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/11(土) 12:08:17.22 ID:3qIwoNbC0
よくある「被害者遺族の気持ちを考えろ論」
 馬鹿な世論(あんたらを含める)は被害者遺族のためにも、「死刑は必要だ!」
「命には命で償え!」←この前、中年の芸能人だかなんだか知りませんが亀井静香に
くってかかっていました。

この方々に対する私の反論

現在の日本では、500人の殺人有罪者がいたとして、死刑判決を受けるのは
わずかに4〜5人程度であります。つまり、殺人犯の100人に一人しか死刑に
ならないということであります(超凶悪事件だけが主にマスコミに大きくクローズアップされるため、死刑判決がごろごろでていると我々は錯覚しておりますが・・・)
つまり、99%の遺族は癒されない苦痛に耐えて過ごさなくてはいけないと
いうことになるのでしょうか?。 このような状況の中で、いったい死刑になんの意義があるのか私は
甚だ疑問である。また、死刑で相手が処刑されてそれですべて解消したことになるので
あろうか?
処刑される者も、自分が処刑されるというのに被害者遺族の気持ちを考える余裕
があるとは思えませんな。むしろ、不必要な殺人を国が犯すのではなく、犯罪者に
賠償なり、一生掛けて償わせるほうが妥当だと思えるが・・・
                 
  by明治法学部

426 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/11(土) 12:09:31.34 ID:3qIwoNbC0
死刑はいずれ、地球から消滅するであろうという私見に基づく見解

現在、世界の国々の約70%が死刑廃止へと踏み切っております。
(死刑存置国であるが、死刑判決をおこなっていない事実上の廃止国を含める)
このような状況の中で、日本は世界の主流から取り残されていると感じます。
かつて人類の歴史には奴隷制というものがありました。古代エジプトでは戦争捕虜
日本では奴ひ(ぬひと読みます)スペインやポルトガルでは黒人を使った奴隷制度であります。過去の時代にはそのような、野蛮な制度に疑問を抱く者などほとんどいなかったのです(目的論的自然観を唱えたアリストテレスでさえ肯定していたのです)

しかし、奴隷制が現在において誰の目からもタブー視されているように
死刑についても、なんと野蛮であるかに世界中の人々が気づき始めているのですな。
もはや、日本においても今すぐとはいいませんが、数十年を経たら死刑廃止の動きが
さらに加速するでしょう。さあ、もうこんな暴力主義的な発言はやめましょう。
そうでないと、未来の子孫から「俺の祖父(祖母)はキチガイだったんだぜ。なんでかって?あいつ、日頃から、死刑LOVE!死刑LOVE!って絶叫していたんだってよ。
ニート(またはフリータまたはFラン大卒)のクズだったくせに生意気だよな。まじ人権侵害野郎だろ?ホントなさけねぇ奴だよ。俺には、けがれた血が流れている」って言われてしまいますよ。 
                    by明治法学部


427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 12:10:51.71 ID:A8i3KyTG0
明治時代は終りましたよおじいちゃん

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 12:24:23.13 ID:aoiJCVAHO
>>418
>仮にそれを「抑止力があった」と判断したとして、
>それで抑えられる犠牲より、拡大自殺などによる犠牲の方が遥かに多い。

というならそのデータを示してもらおう
できないなら妄想だと判断する

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 12:24:56.17 ID:Xmqek9km0
>>425-426
↑こいうが居るんだから、抑止力はある。
否定する事自体が、全く無意味。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 12:34:20.62 ID:6hM3agO30
また程度の低いのが湧いて来たな。

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 12:51:02.44 ID:Qlo5wvVO0
Abolition Noid

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 13:01:09.97 ID:io6Nwr510
ソンチの自演ミエミエw

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 13:05:43.80 ID:Qlo5wvVO0
>>432
お前は一人ぼっちだから自演しないといけないのだろうけど死刑容認してる人間はたくさんいるからその必要は無いんだよ

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 14:28:59.80 ID:wCZxJ2+CO
>>414
>認められてないってことは、「無い」ってこと。
>認められてないのに、なんで「1」とカウント出来るんだ?

えっ?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>389
>死刑には、抑止力はある。
>ただし、【死刑でしか得られない、特別な抑止力は認められていない】と言ったんだ。



435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 20:04:41.99 ID:bmRDqZq/O
>>426
未来に繋がったものだけが歴史になるのであり、単なる狂気は英雄とは呼ばれない。

君は後者

436 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/11(土) 20:04:52.37 ID:jIaaUHHx0
少々遅れましたが112の質問に対する私の見解

>> もしも、ビンラディンを生け捕りにして裁判にかけていたとしたら、
その判決で死刑を宣告して死刑を執行することは許されたのか?

もちろん、死刑執行は許されません。執行しようとする場合、ビンラディンの熱烈な支持者が
釈放を求めて、奪還テロを開始したでしょう。(アメリカ政府高官の家族を人質にとるでしょうな。
少なくとも、仮に私がテロリストなら、そのくらいの計画を実行するでしょう)
そのような事態になっては、政権の危機に陥るはず。ビンラディンを死刑執行したいが
かといって、人質を見殺しにしては国外を含めて、大きな非難にさらされる。つまり、釈放
しか道がなくなるということよ。

そんなことを予測して、オバマ君は殺害命令をだしたんじゃないのかな?
少なくとも、あんたらよりは賢いと思うぜ(オバマ君は頭脳戦では私といい勝負)
反論があればどうぞ。          
                  by明治法学部


437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 20:07:48.70 ID:bmRDqZq/O
>>416
「拡大自殺」の存在が常識なのは、廃止派ぐらいじゃなかろかなぁ
そも、君のルールからすれば、「廃止国で大量殺戮事件が減少してない限り、廃止による拡大自殺への影響は幻想」となるのだが。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 22:33:30.41 ID:aoiJCVAHO
リンチ殺人事件で、
「俺は少年だから死刑にならないm9(^Д^)」と遺族に挑発的な態度

死刑求刑

慌てて反省し出したけど時既に遅し

こういう奴がいる限り死刑は存続でいいと思うよ

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/11(土) 22:58:43.19 ID:Qlo5wvVO0
>>438
>慌てて反省し出したけど

反省するフリだけしだしたけど が正解。後から化けの皮が剥がれるどころか、既に本性晒しまくった後から猫被ってどうなる。

と、冷静に考えりゃそうなんだが、必死になって死刑になりたくなくて反省の態度だけみせようとする。
強烈な抑止力なんだなぁ・・・・・・・
無きゃ大手を振って本性晒せるのに、可能性があるってだけで必死に猫被る。

少年法も、『原則として』 〜歳未満には死刑適用されないという程度で良いよ。



440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 01:10:31.32 ID:7uHM4gnC0
>>418

↓この「無知で恥ずかしい」レスについて詳しく説明してみろよ


229 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/06/08(水) 02:16:02.57 ID:LZV6aDhE0 [12/15]
 >>226
 ビンラディンが育った環境は、劣悪な低水準の地域だ
 奴が暴力を用いるようになったのは、その環境から脱する為だ



441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 01:22:44.81 ID:B+KI67oK0
反対君の価値観て結局
「自分はいいけどお前は駄目」
だけなんだよね。

その価値観の進化した結果が
「自分は何人殺しても、自分を殺すのは駄目」
なんだよね。

そりゃあ、死刑には反対だろうね。

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 07:00:00.63 ID:xT4hU+k2O
>>416

>>263にも回答よろしく。
自分の活動に対する質問はスルーして逃げないようにね。
実際にやっている事なら簡単に答えられるはずだろ。

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 07:42:20.67 ID:4lGuzXPv0
>>436
>もちろん、死刑執行は許されません。執行しようとする場合、ビンラディンの熱烈な支持者が
>釈放を求めて、奪還テロを開始したでしょう。(アメリカ政府高官の家族を人質にとるでしょうな。

>そんなことを予測して、オバマ君は殺害命令をだしたんじゃないのかな?

おまえにとって、殺人とは許される行為なのか?
国家が刑罰として課す殺人は許さない。
国家がテロ予防(あるいはテロへの復讐)として行う殺人は許される。
個人が、無辜の他人を無差別に何人殺そうが許される。

一体生命に対する価値観はどうなってるんだ?
裁判にもかけず、現場で射殺するという西部劇や時代劇のようなやり口賛美。
そのくせ、死刑は時代に遅れているという。

在日外国人かハーフかクオーターかプロテスタントか何か知らんが、その欧州に媚びる
卑屈な精神があるなら、そっちに出ていけよ。
明治じゃなくて、ケンブリッジかハーバード目指して頑張れ。


444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 08:23:49.99 ID:/uY+XpmKO
死刑廃止されたら
「死刑制度無くなったから俺は死刑にならないm9(^Д^)」
と遺族に挑発的な態度を取る奴が続出する事は目に見えているな

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 10:16:17.02 ID:D9MOFoNRO
でも冷静に考えたら百年後には死刑実施国は減ってると思うよ。
百年後にはね。

446 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/12(日) 10:28:07.60 ID:rLgsqCwu0
443の意味不明発言に対する私の見解

>>おまえにとって、殺人とは許される行為なのか?

軍の緊急行為に関しては、私は黙止いたします。なぜならば、彼らの(軍人の)行為は
高度に政治的であるため、司法が口出しできる立場にいないのです。
しかしながら、法廷で裁くことに関しては、軍人などが裁判官であるわけなく、
文民である法律のプロが関わるわけでありますので、私は自信を持って死刑反対を
唱えられるわけですな。

>>一体生命に対する価値観はどうなってるんだ?

私は常に「一人の人間の生命は全地球よりも重い」と考えておりますがなにか?

おそらく、コイツはまた反論してくると思われますが、意味のない罵倒やののしり
であると思われますので、原則として無視するといたしましょう。 
                 by明治法学部

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 11:31:58.56 ID:UFL7PNfQ0
連続爆弾テロで34人死亡=混雑のスーパー狙う―パキスタン北西部

ロイター通信によると、現場は複数の新聞社の事務所が入居するビルの近く。
付近にはレストランもあり、多くの人々でごった返していた。地元テレビは爆発によりガラスが割れ、
商品が散乱したスーパー内の無残な姿を放映した。
 犯行声明は出ていないが、同国では国際テロ組織アルカイダの
指導者ビンラディン容疑者が5月に米軍特殊部隊によって殺害されて以降、
反政府イスラム武装勢力による報復テロが頻発。今回のテロも武装勢力の犯行の可能性が高い。 



まあ廃止論者の言う事なんて子供の言い訳と、希望的観測と嘘で成り立ってる与太話ってこったな。



448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 12:08:46.48 ID:UFL7PNfQ0
>>446
軍法会議なんて文民の他、仕官らに審議され憲兵などからも罰則を科せられたりするわけで
政治的に高度だから裁判上口出し出来ないとか大嘘でお前の単なる願望だろ、お話にならん。
これで法学部とかかなり怪しい。

さすがアメリカの侵略行為を支持するだけあって擁護してる言い訳が日本にピカ落として
歴史上最大の虐殺による犠牲を出した言い訳と同じだな。
人を裁き死刑にする事自体が人道的に高度だからお前は黙止しておいてくれない?
都合の悪い事だけ黙止せずにさ。


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 12:52:53.23 ID:+umaZusm0
スベリ止めの対象にすらならん大学名を書く意味はあるんかいな?

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 17:24:04.64 ID:NCy4tVed0
>>439
>無きゃ大手を振って本性晒せるのに、可能性があるってだけで必死に猫被る。

その強烈な抑制からの開放こそが死刑廃止論者の目的であり廃止派にとってのメリット。そりゃ存置派に示せるはずがない。




451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 17:26:54.66 ID:otGLiu7F0
廃止派の一部:アフガン侵攻、及び、ビンラディン殺害作戦に正当性が無いわけではない
存置派の一部:アフガン侵略、ビンラディン虐殺に正当性は全くない。

まあ、頑張ってくれ。

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 19:48:57.08 ID:xlROsCwE0
死刑廃止とか、死刑制度復活とか、人類の歴史の中で
何度でも繰り返されていくんだろうね。

世の中が乱れれば、効果の高い死刑が採用されるし、
世の中が治まれば、弊害の大きい死刑は廃止される。

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 19:57:09.68 ID:fcs7wcxt0
効果って、何の効果?


454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 21:50:07.70 ID:NCy4tVed0
>>451
国連EU主要死刑廃止国家代表:ビンラディン殺害作戦の功績を讃える。歓迎する。

廃止派:たとえビンラディンが丸腰であったとしても彼を殺害しなければ救えない命があったので正当な行為である。
存置派:正当性が皆無とまでは言わないが極めて乱暴なやり方であると言わざるを得ない。逮捕して法廷で裁くべきだったのでは?


455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 21:55:31.53 ID:NCy4tVed0
>>452
世の中が乱れている(いた)ほうが死刑廃止の声は高まるよ。
欧州の歴史はまさにそう。

死刑の弊害とはまさに社会の乱れからくるものだからね。
社会が治まる=当然癒着や捏造等の社会悪が無くなり、治安もよくなり捜査の技術も精度も上がるという事だから、死刑の弊害も比例して無くなっていく。


社会が乱れている(一般に感じられているほど平和ではない)にも拘らず平和ボケした民衆が増えた社会で死刑は廃止される。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 22:53:18.12 ID:09i78cBK0
死刑に抑止力はないと思うけど死刑さんせー
しかし、宅間がビートたけしに言った言葉は真理をついてると
思ったわ
宅間はバカじゃないね


457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/12(日) 23:08:07.77 ID:NCy4tVed0
は?別に賛成しなくていいよ

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 02:46:28.86 ID:BGR8d72Y0
>>425
君は本当に法学部で勉強してる人なのかね。
そこらにいるマスコミ情報しか知らない素人廃止論者となんにも変わらない程度なんだけど。

死刑支持してる人間で殺人には全て死刑を適用すべきなんて思ってるアフォは1人も居ません。
命には命で償え!なんてのは、当然その場合もあるだろといってるに過ぎない。
君は勝手に都合のいい解釈して、その前提で反論した気になってる恥ずかしい人にしか見えませんよ。

たしかにマスコミはほとんどの殺人事件は報道すらしない、なぜかというとありがちなケースばかりだから
有名な尊属殺のケースみたいに殺した側が同情されるパターンや、情緒不安定の衝動殺人やら、過失だったりやら。
殺人で一番多いのはどの国でも親族間、次いで友人知人間で、怨恨、痴情がほとんど。
アメリカだと夫婦や恋人の間での殺人が圧倒的で、特に女性が死ぬと真っ先にだんなや恋人が疑われる。
普通に一緒に暮らしていて、かっとなって殴ったら死んじゃいました、我を忘れて首締めたら死んじゃいました。
よくタレントやらが浮気がバレて、包丁を持って追いかけられたとかいう話があるが、そんなので本当に刺されてしまうとか。
実際の殺人なんてそんな程度ばかりだから、死刑なんて適用されるような凶悪事件は本当に稀なのですよ。
こんなので遺族が死刑を求めるとか・・・まあ居るかも知れないが一般論としては無いね。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 02:55:38.33 ID:a9vrOGzn0
廃止論者は自分に許してる矛盾を、他人には許さないんだな

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 03:31:06.85 ID:BGR8d72Y0
>>426
残念なお知らせすると、死刑廃止なんて相変わらず圧倒的な少数派のままなんだけど。
死刑廃止国人口から言ってそうだが、廃止国では過半数が死刑支持とかゴロゴロある。
南米なんかほとんどそうで、アフリカにもそんな国が多い。
ヨーロッパでも言うほど廃止優勢でもなく、イギリスなんかは過半数が死刑支持だしフランスも世論は微妙。
死刑廃止なんて地球上の2割の人も支持してませんよ、日本の状況は世界レベルでも同じです。

どんな国でも人を殺すが日本規模の国が犯罪者を年間数人しか殺さないなんて死刑廃止国含めても奇跡的なこと、
死刑廃止国が全部日本みたいになった方がよほど人権侵害やら野蛮やらから遠ざかるんだけどねぇ。

南米なんかが死刑無しでも耐えられるのは、逮捕なしの射殺や私刑が暗黙の了解になっているから。
熱狂的死刑存置論者の呉智英が理想とする国に一番近いのは、皮肉なことにブラジルなんですよ。
死刑廃止国が理性的で存置国が野蛮だとか簡単に言えないのであって、印象だけで適当語るのは知能の低い人のすることです。


461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 03:33:17.38 ID:pyEQrSDR0
死刑制度は改善するべき点はいくつかあるが良い事尽くめで廃止なんて問答無用で却下。

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 05:19:14.56 ID:a9vrOGzn0
>>461
そんな印象操作しても、廃止論に理屈があることにはならないぞ?

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 05:57:12.64 ID:bF5fgvhs0
自分の矛盾には気づかないんだなw

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 06:17:33.66 ID:iV2kmyL+0
>>446
軍のやることは高度で正しいなら、ヒットラーは正しかったと言うわけだな。
死刑じゃなくて、ガス室送りなら問題ないわけだ。

とにかく、おまえは軍の言うことなら何でも従うノータリンだということだけはわかった。
おまえにとっては、司法とは無力なもんだな。


465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 07:08:39.12 ID:a9vrOGzn0
>>463
かわいそうだから勝ち目のありかを教えてあげているだけで、矛盾でもなんでもない。

どっちも同レベルでやりあうなら、理屈のないマイノリティが負けることにしかならないんで、
容認派にとって廃止派がこのままのレベルでいてくれることは利益でしかない。
それでいいなら今のままでいてくれても大いに結構。

マイノリティだからこそ、容認派よりもすすんで詭弁や印象操作を捨てなければならないのに、
廃止派はずっとそればっかりだからなあ・・・

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 07:43:08.35 ID:Zbz/mDwcO
死刑っていいことじゃないが、凶悪犯罪があるかぎり仕方ないんだろうね

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 10:08:41.71 ID:i4Q6aWoJ0
>>466
最終的には、「死刑は存続されているが、死刑にせざる負えないような殺人犯罪が起きない」ってのが、
存置派全員の希望だろうね。


468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 10:15:59.06 ID:6jdj5OpS0
>>467
> 「死刑は存続されているが、死刑にせざる負えないような殺人犯罪が起きない」
死刑は存続されてるが、犯罪行為が起きない

これが正解じゃね?

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 10:21:05.02 ID:a9vrOGzn0
>>468
それは理想だが刑罰全体の条件に絡んでくるから言ってないだけじゃ

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 10:43:56.97 ID:i4Q6aWoJ0
>>469
そう。

>>468
そりゃ、犯罪は起きないに越した事ないよ。
ただ、ここでは死刑の存廃の話がメインだからね。


471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 11:31:17.41 ID:+F80JMPh0
>>467
お前もおめでたいヤツだなw

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 11:36:04.09 ID:a9vrOGzn0
廃止論ほどじゃ

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 12:15:01.54 ID:EotogOy0O
死刑廃止ってのは
「俺がいくら殺人しても、お前等は俺を殺すな」
って事だよな
ムシが良すぎるよ

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 16:28:48.47 ID:AkIWcWtoO
>>414
>死刑に抑止力があるなら、死刑の執行や死刑判決が出る事で、犯罪が減少したりするハズ。


死刑相応の犯罪が極端に少ないから刑の執行や死刑判決で増減しても誤差の範囲にしかならんだろ。
そもそも死刑が実在し、執行も行われているのが周知の事実だから最初から抑止力の効いた状態だしな。


475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 17:16:14.20 ID:ZXWqV24B0
>>454
まあ、頑張ってくれ。

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 18:09:12.03 ID:l9rKZ2jQ0
>>436
はて支持者が奪還目的でテロったとしてもそれはビンラディンの犯罪ではありませんが。
違う人の犯罪行為を予防する為に、思想上の影響があるという理由だけで教祖の殺害OKなのですか。
それこそ前近代的な強権国家の処刑そのものですね。
そんな国を目指すのが死刑廃止論ですか素晴らしいですね。
日本はそんな国と比べて遥かに理性的な国ですのでほんとよかったです。

477 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/13(月) 18:51:19.00 ID:oh6g+IyJ0
449の発言に対する私の釈明
>>スベリ止めの対象にすらならん大学名を書く意味はあるんかいな?

いいえ、なかには「コイツ明治大学法学部ごときで学歴自慢か?」と思う方が
いらっしゃるかもしれません。しかし、私は別に自慢をしているのでありません(もともとは
旧帝に落ちてくやしい思いをした身です)。つまり、私が「学生」という身分で、見解を述べているのを
わかってもらいたいのです。私が絶大な信頼を寄せている情報サイトによれば
2ちゃんに書き込んでいる3人に1人は「ニート」か「専業主婦」らしいのですな。
彼らと、一緒にされるのだけは許せないということよ。(私に、しつこく意味のない罵倒をしてくる
3人に1人は無知の「ニート」か「専業主婦」といった事実にもため息がでるが・・・)

ニートヘ 「働きましょう。君を必要とする人がたぶんいると思います」 専業主婦へ 「旦那さんのスネばかりかじるのは止めましょう。
2ちゃんでボケッとしてないでパートにでもでたらいかがでしょうか?」

                 by明治法学部

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 18:54:43.88 ID:a9vrOGzn0
>>477
それいつも君が言われてることでしょ?
無闇に言い返しても、きみの知性の無さが更に確信されるだけですよ

479 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/13(月) 19:08:41.99 ID:oh6g+IyJ0
464のキチガイ発言に対する私の反論

>>軍のやることは高度で正しいなら、ヒットラーは正しかったと言うわけだな。

???なにをほざいているのでしょうか?「高度に政治的」とは発言したことは認めますが、
「正しい」なんて言っておりませんが(緊急行為は黙止と言っただけです。ずいぶん飛躍していますね)・・・。人をおとしめるように発言を歪曲するのは
卑怯でございますよ。また、「ヒトラー=正義」なんて誰が思うでしょうか?とてもよく分からない人です。わかりやすく説明しましょう。

ナチスの行為=緊急性などなく、ユダヤ人を何の利益もないのになぶり殺した野蛮行為。
アメリカ軍のビンラディン殺害=殺害しなければ、奪還テロによるさらなる犠牲者が予測できたことにより
緊急性が認められる。

わかりました?おそらく、コイツはまた反論してくると思われますが、意味のない罵倒やののしり
に違いないので、原則として無視するといたしましょう。 
                 by明治法学部




480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 19:10:44.61 ID:AkIWcWtoO
>>477
で、在学の証明はまだ?


481 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/13(月) 19:16:18.01 ID:oh6g+IyJ0
480へ
別に、私のことをニートやわけのわからない大学(国士舘、中京大)の奴だと
思ってもらっても結構でございますよ。あなたは専業主婦かニートか知りませんが、
家でごろごろenjoyしている人に、わざわざ証明してやろうなんて思いません。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 19:20:57.48 ID:l9rKZ2jQ0
>>477
このスレに主婦が書き込みしてると思ってるんだ?たとえばどのレス?たぶん全く居ないぞw
例えそんな統計があったとしても、スレによる片寄りは半端ないと普通分かるだろうに。
そんな単純思考だから死刑廃止が世界の趨勢とかいう大ウソも簡単に信じちゃうんだろうけど。

そもそも世間的には主婦より友達がいないから2chばっかりやってる君みたいな学生の方が哀れなのですよ。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 19:26:48.65 ID:pyEQrSDR0
>奪還テロによるさらなる犠牲者が予測できたことにより緊急性が認められる。

拘束しなければ奪還テロ起こされる事も無いし緊急性もないわけだが。
しかも報復テロの現実を完全無視してる時点で全てが単なる言い訳。

484 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/13(月) 19:32:47.89 ID:oh6g+IyJ0
458の発言に対する私の反論

>>君は勝手に都合のいい解釈して、その前提で反論した気になってる恥ずかしい人にしか見えませんよ。

???何を言っているのでしょうか?一度、書店に行って「刑法総論」か「刑法各論」の本を
買って呼んだほうがいいですよ。憲法や刑法の条文なんて、何通りもの解釈が可能なのです。実際、解釈を
めぐって東大卒の偉い教授の方々の間でも、意見が割れているものがたくさんあります。つまり、まず自分なりに
解釈して他のキチガイたちが納得すれば「通説」となるのでございますな。私の解釈に対して「自分勝手な解釈するな!」
というお馬鹿かな奴がいましたが、君らが納得しなくても、法律の専門家が集まる学会で認められれば、OKというわけです。
つまり、私は、間違ったことをしているわけではございません。

>>実際の殺人なんてそんな程度ばかりだから、死刑なんて適用されるような凶悪事件は本当に稀なのですよ

わかっているじゃないですか。だから、死刑の存在意義など、もはやないではございませんか。
死刑を執行してなにかいいことがありますか?報復による快楽ですか?それとも社会防衛による満足感ですか?                  


                   by明治法学部

485 :熱狂的死刑廃止論者:2011/06/13(月) 19:50:16.50 ID:oh6g+IyJ0
なぜ476はビンラディン擁護にはしるのでしょうか?ビンラディンが好きなのでしょうか?
もしかしたら、アルカイダの残党かもしれません。

国家権力(警察)に対する私からの助言

あなた方が、掲示板に書き込みした者の居所を追跡調査できるのを
知っています。ビンラディンを擁護してる者に関しては、アルカイダの一味か
もしくは、これからテロをおこそうともくろむ連中である可能性があります。
危険分子は、早めに芽をつんでおくべきだと思われます。遠回しですが、私が何を言いたいのかはお分かりでしょう。
それではよろしくお願いいたします。
                   by明治法学部

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 19:55:06.41 ID:dTjcMf9Z0
>>485
是非通報して下さい。




なーんて言っても、ビビって、
そんなこと一言も言ってません。
なんてよくある恐喝やクレーマーまがいの言い訳するのかな?

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 19:58:31.02 ID:AkIWcWtoO
>>481
ここの廃止派で正直なのは彼女に自分の子供を処分させたマークス君ぐらいだから信用出来ないわな。
死刑反対君なんかは『被害者の会で活動している!』『廃止派の政治家に近い所にいる!』だからな。
今回も>>263の有り様さ。
信用が無い先輩と一緒にされたくなければきっちりと証明したらどうだ?

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 20:04:02.17 ID:AkIWcWtoO
しかし、最初はきちんと証明するとか言ってたのにこの変わり様はなんなんだ?
ネットで明大の画像を探してみたら良いのが無かったとかかな?

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 20:04:16.16 ID:l9rKZ2jQ0
>>485
はぁ?お前バカじゃねえの。

反論不能になったら悔し紛れのネタの類のレッテル貼り。
君は幼すぎだよいろんな意味でね。
遊んでもらってるだけで有難いと思いな。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 20:13:51.62 ID:pyEQrSDR0
>遠回しですが、私が何を言いたいのかはお分かりでしょう。
>それではよろしくお願いいたします。

名誉釈放だろ?

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 22:27:48.22 ID:z5qtSu8l0
by明治法学部 は一方的理論展開が好きな自意識過剰なタイプだね。

>死刑を執行してなにかいいことがありますか?報復による快楽ですか?それとも社会防衛による満足感ですか?                  

終身刑等の懲役刑を優先してなにかいいことがありますか?・・・と問うてみる。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/13(月) 23:11:05.93 ID:iV2kmyL+0
>>479
>「高度に政治的」とは発言したことは認めますが、 「正しい」なんて言っておりませんが
>(緊急行為は黙止と言っただけです。…

では、死刑廃止国がこぞってビンラディン殺害を賛美していることは、「正しい」とは
言わないんだな。でも、「間違い」と言う勇気もないんだ。
白黒つけるのが司法なんだが、おまえは全く向いてないよ。

実際に国際裁判や軍事裁判してるわけじゃなし、日本の法でも国際法でもいいが、それに
照らしてこうなるべき、くらいの見解が示せてもよさそうなもんだがな。それでよく偉そうに
屁理屈を並べられるもんだな。

それと、その誤植の多さは目に余るから日本語くらいまともに覚えなさい。
そんなんじゃ法曹界どころか、一般企業の事務でもやってけないよ。


493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 01:25:14.14 ID:iA1FY7rv0
>>484
またまたやらかしたねぇ都合のいい解釈。
法の解釈でなく人の発言の解釈だよ、法の解釈を議論するなんて以前のレベルですよ。
君はそれすらロクにできない様子なんだけど、そんなのでは議論できる子なのかあやしくなってくるね。

ムスリム同胞団 ワリード・シャラビー広報部長
「私たちは法の支配を支持する、法律が守られなければならない。
悪いことをした人物は裁判にかけて公正な裁きをする必要がある。
しかし裁判をせず、いつでも好きなときに殺害してよいということであれば、それは国際法に反し、人権を侵している」

丸っきり正論ですねぇ。君の支離滅裂な誰にも響かない主張と違って。

法学部の学生が犯罪に対して法を無視し、パキスタンという国家の主権を侵害することをあっさり正当化するなんてビックリですよ。
しかもその趣旨が奪還テロ予防の為なんぞ、アメリカでもやらん独自の幼稚な言い訳。
なんで君がそんなことやらかすハメになってるんだろうね。
さらにビンラディンを殺さないで捕まえろというと、お前はアルカイダかなどとトンチンカンなレスまで披露して。

ドコに行こうとしてるの君は?

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 01:35:12.23 ID:U3nszONg0
常識的に考えて、ビンラディンをどうする事が一番良い結果だったかってことだよな?

拘束し裁判にかけ、その後、処分することと、
その場で射殺すること、
どっちが犠牲が少ないか?ってことだろ?

国際的な判断は、射殺し遺体を海へ捨てることだった
それが一番、有効な手段だったと認めたからこそ、世界から支持を得ただけ

何を言っても因縁を付けてくるようなことか?

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 02:07:13.28 ID:9XCzOzP7O
>>494
だから、「ほら、常識的に考えて、殺さなきゃいけない犯罪者って居るだろう?」って話になってるんじゃない?
ここで語られてるのは死刑存廃だからな。

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 03:28:30.41 ID:eb7kPjYN0
パキスタンでのアメリカの無人機爆撃、毎月の行事ように行われているけど、あまり話題にならないな。
まあ、本当は一人一人捕まえて、裁判したほうがいいのだろうが。アメリカって、敵には容赦ないな。

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 03:50:31.05 ID:eb7kPjYN0
さて、次は、国際連合憲章第7章に規定される軍事的強制措置において、アメリカをどう検討するのでしょうか。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 04:01:46.54 ID:IGl4Q6530
ビンラディンはブッ○ュ父のころからの工作要員で
ある時期から用無しになり見放されてから
反○メリカ体制になっただけ。
裁判にかければその他もろもろの真実が暴露される結果になり
自国の損益にしかならないから、暗殺されただけ

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 04:03:17.00 ID:U3nszONg0
いやいやいや…
ビンラディンの殺害と日本で行われている死刑を同一視するのは無理なんじゃない?
一般的な死刑囚がビンラディンほどに緊急性があるようには、全く感じない

「死刑には反対」「ビンラディンの現場射殺には賛成」って意見は、そんなに矛盾してないだろ?
あそこまで世界を危険に晒した奴なんだから、現場射殺は緊急避難とも受け取れるんじゃないか?


500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 04:33:49.34 ID:q+bFAAk20
ビンラディンを殺害しなければならなかった緊急性とやらを具体的に教えてもらおうか。

>あそこまで世界を危険に晒した奴なんだから、現場射殺は緊急避難とも受け取れるんじゃないか?

こう言う理由なら主観と程度問題炸裂なわけで、それが通るならオウムの麻原や日本赤軍の元メンバーも
丸腰だった拘束時に殺害するべきだったって事になるが。
これ即日裁判即日執行、簡易死刑と如何違うのか説明してくれ。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 05:17:23.77 ID:iPYnYe8Z0
要するに廃止派の発想は「俺らの言う程度が丁度いい」ってだけだな。

それが許されるなら、民主主義国家では多数派に負けるだけ。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 05:21:22.25 ID:xhP8+ZNRO
>>484
>書店に行って「刑法総論」か「刑法各論」の本を買って呼んだほうがいいですよ。


誰を?


503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 09:00:32.72 ID:HPzPLMh40
お前等、アンカの付け方も意味も解ってない馬鹿相手に、よく色々付き合ってやるよなw

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 09:15:00.06 ID:iPYnYe8Z0
>>503
アレは馬鹿なだけじゃなくて卑怯者だからな。
野放しにしておくのは、真面目にやってる人に対して失礼にもなる。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 09:25:05.44 ID:iA1FY7rv0
>>494
単純に親米国が支持したってだけで、それを世界的な支持に摩り替えて正当化ってこれまたご都合のいい論理だわな。
自分の国の判断で、当時国の許可なく軍隊派遣して、犯罪者をぶっ殺していいですと。
そんな無茶苦茶な都合のいい話を正当化できる理屈は存在しえない。

そもそも緊急避難ってのは現場でまさに危険な状態にある場合のことですので
今後仲間がやるだろうなんて話で確保できる当事者を殺すのは緊急避難などではありません。

その場で殺した理由なんていろいろ考えられるんだが、殺さなかったらどうなったか想像すれば簡単なことだろ。
アメリカには逮捕権もない国で勝手に犯罪者逮捕してどの国で裁判かけるって?
パキスタンでか?パキスタンはラディンを匿ってた反米国家ですが?
アメリカに連れてきてですか?そんな茶番の裁判やったらもの笑いになるだけだろ。
その場で射殺はなにより大統領の支持率回復にはもってこいだしね。
殺した理由はアメリカにとっていろんな意味で都合がいいからってだけだよ。
違うなんて言わないでね。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 10:10:32.65 ID:q+bFAAk20
>どっちが犠牲が少ないか?ってことだろ?

ここが一番間抜けなところ。大爆笑ポイント。
犠牲少なくしたかったらアフガンから撤退すればいいだけ。
そこをスルーしてる時点で犠牲を少なくする意思がアメリカに無い事は明らかで、
犠牲を減らすってのを廃止派が勝手に都合の良いほうに汲み取って解釈してるだけ。

今や大量破壊兵器製造なんて上っ面の大義名分があるわけでもなく
そもそもアフガン進行してる時点で非難されてなきゃおかしいのに、
ビンラディンを簡易死刑にして犠牲が減らせたとかおこちゃまの言い訳。

507 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/06/14(火) 11:13:35.77 ID:YH8q7j2H0
死刑廃止論者は結局のところ、自分たちが認めた殺人行為であれば全然OKなのである。
ただ自分たちにとって都合の悪い殺人行為だけを否定しているだけなのである。



こういう言い方をすると、廃止派と存置派の違いは皆無なのである。

では違いはどこにあるのか。

それぞれが、どのような行為(殺人)を赦し、どのような行為(殺人)を赦さないのか。


死刑存廃を見極めようと考えている方には、是非良識ある判断をお願いしたい。







508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 11:30:15.24 ID:iPYnYe8Z0
>>507
まあそれ以前に、廃止論は死刑を否定したいがための自分の理屈で、
自分の首まで絞めちゃってるんで、良識以前の問題なんだけどね。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 14:28:11.99 ID:8YPxWB3VO
しかし死刑存置は宗教、法律とかだけの問題じゃなくて教育倫理にも問題があると思う
なんせ「殺されるべき人間が存在する」なんてことを暗にいってるわけで、子供同士であいつ犯罪者っぽいー死刑でよくね?でも殺したら犯罪だから差別にしとくわ→人権侵害
みたいな
また殺人したら死刑で償う、だったら「殺さないで寸止めなら大丈夫」っていう馬鹿が出てくるとか。で結果的に虐殺につながるという感じで

人権侵害のエキスパート殺人犯は廃止にしたら「廃止なんで殺してもいいと思った」とか言って議論を荒らすし
存置だと国や執行人は殺人犯ではないか、だから殺してもいいと思った、とか手のひら返して議論を荒らすだろう
命掛かってるから誰もスルーできないし
学校でリストカットするキチガイの中に少数そんなやつがいる

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 14:44:54.58 ID:iPYnYe8Z0
>>509
>なんせ「殺されるべき人間が存在する」なんてことを暗にいってるわけで

日本ではそれは廃止派。
彼らは死刑以外で殺される人については、なんだかんだ理由くっつけて思考停止。
その分だけでもはるかに性質が悪い。

天下りをなくすには、天下りという言葉を無くせばいいんだ! とか
殴り殺しちゃったけどあれは暴力じゃなくて躾だったから無罪! とか
そういうレベル。
その上、理屈が自分の首を締めている。

だから廃止派は信用されず、支持者も減り続けている。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 14:44:56.90 ID:JkQSsZyvO
>>509
言葉遊び的だが、君が後段で述べたような人員がいる以上
「廃止しても、それによる犠牲者はでかねない」ってのは見方を変えれば
「『廃止のために死ぬべき人間がいる』と定義することになる」のは、変わらないだろ。

後は「誰が死ぬべき人間になるか」こそが問題かと。

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 14:55:39.78 ID:YH8q7j2H0
>>509
>子供同士であいつ犯罪者っぽいー死刑でよくね?でも殺したら犯罪だから差別にしとくわ→人権侵害

残念ながらこれも日本では廃止派だな。
なんせ、死刑に反対しときながら、存置派こそ死刑になるべきとか言っちゃってるからな。

何度も言うが、人の死そのものを否定することは出来ない。

存置派と廃止派は尊重する命の順番が違うだけ。





513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:26:51.98 ID:8YPxWB3VO
各派閥の人格でなくて死刑の存置による子供への教育影響を言ってるんだけど…
まあどっちでもいいや。抑止力議論みたいに確かめようがないことだろうし
今どき普通に1人で暮らしてていきなり捕まって死刑なんて冤罪はあり得ないんだよね?
もし殺人犯が手袋着けて私んちの包丁使って人殺して家に包丁戻されると私が疑われるとか

冤罪の可能性に詳しい人いませんか?

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:34:58.31 ID:q+bFAAk20
>また殺人したら死刑で償う、だったら「殺さないで寸止めなら大丈夫」っていう馬鹿が出てくるとか。

>で結果的に虐殺につながるという感じで

何この飛躍?
ここはお前の日記帳じゃないんだぞ。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:35:43.17 ID:iPYnYe8Z0
>>513
子供相手でも同じことだよ。廃止だったら負の影響を免れる、なんてことはない。
むしろ悪くなるとだって言える。
少年法で単純に罪を免除したとか軽くしたとかによる影響も見てみろ。

というか、あの明治法学部みたいのがいて、「廃止でありさえすれば教育にいい」といえると思うか?
あんなのが権力握ったら、廃止状態であろうと冤罪は横行するだろうな。

むしろ死刑がなくなったら、監視が相対的に緩くなって冤罪自体は増えるよ。

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:37:52.90 ID:8YPxWB3VO
>>512
後つっかかってるわけじゃないけど、尊重する命の優先順位の違いで、存置論では既に死んだ人の事を尊重している、というわけじゃないですよね
もし再犯で被害者が増える事を危惧するという事なら
最初の被害者は絶対避けられないという事でしょうか

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:42:27.78 ID:iPYnYe8Z0
>>516
>存置論では既に死んだ人の事を尊重している、というわけじゃないですよね

どんな飛躍してその結論に至ったんだ?
死んだ人のことを尊重しているが故に重い罰なのだともいえるが。

>最初の被害者は絶対避けられないという事でしょうか

も飛躍しすぎてて意味不明。どういう理屈?
普通に考えれば避けられる場合もあるだろう。廃止状態よりも多くな。

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:47:01.22 ID:8YPxWB3VO
>>517
未然に防ぐことのできない社会要因を作り出す方にまで責任を問われることにならないのかなあと

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:47:41.30 ID:8YPxWB3VO
社会要因に関係する人に訂正します

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:49:28.47 ID:iPYnYe8Z0
>>518
意味が分からないから、まず>>516の思考過程を三段以上の論法で説明してくれ。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 15:59:21.80 ID:nlMHwEQU0
日本の電車が混むのも死刑のせい。
日本に地震が多いのも死刑のせい。

とか言い出しそうな勢いだな。

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:13:31.82 ID:xhP8+ZNRO
>>516
×尊重する命の優先順位の違いで、、というわけじゃないですよね


○存置論では加害者に殺された人の事を尊重している

誤魔化すなよ

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:13:45.41 ID:8YPxWB3VO
責任追及がややこしくなったり基本的人権とか含めるとやはり終身刑を導入しないと安定しないのではと
終身刑は税金がかかると言って国民は納得しないというけども、国が命<金って言い切るのも問題があると。たしかいかなる場合も国が命を相対的にしてはいけないとかいうのがあって。
死刑を望まない被害者もいるというし。殺さねば生きてけない奴に終身刑は極刑になるだろうと
冤罪は死刑も時間も取り返しがつかないというけど死刑よりは終身刑の方が救われる可能性があるのは明らかだし

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:13:50.23 ID:YH8q7j2H0
>>516
既に死んだ人の命を尊重することはいけないことですか?それとも可笑しなことですか?
亡くなった人の存在、その価値は亡くなった瞬間に失われてしまうものなのでしょうか?

そして、再犯被害を危惧することは当然ですが、何故そこだけに拘るのでしょうか?
何故廃止派の方々は、一つの事だけで全体の結論を導き出そうとされるのでしょうか?
理解に苦しみます。

(凶悪殺人による)再犯被害も最初の被害も防ぎたいに決まっています。


存置派が一番防ぎたいのは凶悪殺人による被害者です。


それを行った凶悪殺人犯の命を尊重する順番が一番最後になるというだけのことです。
他総ての人の命が尊重されるならば、その命もまた尊重しましょう。



525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:17:32.30 ID:xhP8+ZNRO
訂正
>>516
>存置論では既に死んだ人の事を尊重している、というわけじゃないですよね

存置論では加害者に殺された人の事を尊重している

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:21:49.95 ID:YH8q7j2H0

果たして、私利私欲にて故意に、縁もゆかりも無い初対面の人間を殺害するような人間の命よりも尊重されない命があって良いものなのでしょうか?

私は断固あってはならないことだと思います。




527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:26:35.62 ID:xhP8+ZNRO
>>523
>死刑を望まない被害者もいるというし。

その場合だけ考慮するように活動しなさい。


>殺さねば生きてけない奴に終身刑は極刑になるだろうと

ならんよ。
やりたい事をやり遂げた満足感と、被害者を殺った時の記憶を反芻し、恍惚としながら衣食住完備の満ち足りた生涯を送れるからな。

>冤罪は死刑も時間も取り返しがつかないというけど死刑よりは終身刑の方が救われる可能性があるのは明らかだし


現行犯限定になるように活動したらどうだ?
死刑を無くさんでも出来るだろ。


528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:38:12.74 ID:iPYnYe8Z0
>>523
金があれば別の場面で救える命もあることを忘れるな。
殆どの人に必要だと思われていない用途に金をつぎ込んでそっちを犠牲にしていいものではない。

それに生きてさえいればいかなる場合でも死刑よりまし、というのは、
外部の人間のエゴを通した見方でしか無い。
長く生きているということは、冤罪で捕まってる当人の苦しみがその分続く場合があるということ。
その最悪のストーリーを想像してみれば、必ずしも死刑よりましということにはならない。
実際、フランスやカナダなどで長期の受刑者が「死刑よりも非人道的だ」と訴えた例がある。

また、救われる可能性のある時間の長さは同時に、再犯する可能性のある時間の長さであり、
日本ではその犠牲になる人間は、冤罪で死刑執行される人間の数より多くなると考えられる。

このように犠牲を大きくしてでも死刑廃止というのは、きみの話とも相容れないと思うが?


というかそもそも絶対的終身刑導入に反対の廃止派もいるので、そっちと先に話つけててもらわないと、
どちらかの廃止論で死刑廃止しても、もう一方の廃止論では被害拡大ということになってしまうので、
死刑容認派が出てくるまでもなく廃止はできないという結論しか出ない。

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 16:57:07.14 ID:YH8q7j2H0
>>528
>そもそも絶対的終身刑導入に反対の廃止派もいるので、そっちと先に話つけててもらわないと、
>どちらかの廃止論で死刑廃止しても、もう一方の廃止論では被害拡大ということになってしまう

にも拘らず、少数派である廃止派の中ですら結論を出そうとせずに済まそうという現在の態度をとり続けると云う事は、
廃止派総ての言い分は死刑廃止する為の手段であって目的ではないということを世間に知らしめていることになる。

つまり死刑廃止さえ叶えばそれのみで目的が達成されるということだ。



廃止派が死刑廃止する為の目的が何であるか、果たして善に基づくものなのかそうでないのかは誰から見ても明白なのではなかろうか。



530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 17:21:21.09 ID:rD6Hfqxa0
死刑には抑止力がないと偉そうに言い放ったことは完全に棚上げして
現場で犯罪者を殺す場合には抑止力が発生するのが当たり前のごとく主張する支離滅裂ぶり。
ビンラディンの殺戮を正当化するために確認されてない抑止力を理由にしてくださいね。
少なくとも自分で言ったことは守ろうぜ。

犯罪者を殺すことは抑止力が無いことにしちゃうのか発生しうるのかどっちかにしてくださいよ。
あまりのご都合主義っぷりに相手するのも嫌になるわ。
廃止論者のことを自己矛盾とかダブルスタンダードとか単なる迎合とか揶揄され続けてるのに、
言われたまんまやってる厚顔無恥は改善不可能なのか?

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 17:25:25.34 ID:YH8q7j2H0
>>530
死刑には抑止力は無いけど軍隊による処刑には抑止力があるって言うと思うよ廃止派は

ご存知の通り厚顔無恥な方々なので

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 18:23:35.95 ID:q+bFAAk20
今の日本では人を残忍な殺し方をすれば死刑になる可能性がありますよ、
って教育が悪い影響しか与えないなんて嘆く暇があったら
まず絶対に人を殺してはいけませんよって教育をしろ。
どこまで加害者目線なんだよ。

死刑があろうが無かろうが人を殺してはいけませんってのが教育だろ。
死刑の存在程度で説得力を失うってんならどんな教育したって無駄。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 18:51:50.85 ID:4QmtwJvOO
殺人犯に死刑を望む遺族もいれば望まない遺族もいる
死刑を存続したまま双方の事情を考慮する事は可能だが、
死刑を廃止すれば前者は完全に切り捨てられてしまう
死刑廃止は選択肢を減らすだけなので維持で良い

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 19:37:06.35 ID:rSvyumEX0
>>532
わかったから俺達国民の代表として、死刑執行人に応募してくれない?

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 19:44:09.24 ID:bldBbBjx0
>>534

http://www.jinji.go.jp/kisya/0911/keimugo21.htm

刑務官の倍率、"1"切ったら応募するよ。
他にもなりたい人がいるんだから。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 19:56:04.95 ID:iPYnYe8Z0
>>534
明らかに交換条件として成立してないが、
わかられるとなぜそんな応募させられるんだ?

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 20:03:50.61 ID:xhP8+ZNRO
>>534
執行する刑務官が存置派なら死刑存置OKって事ですか?

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 20:10:49.13 ID:q+bFAAk20
>>534
もし死刑が廃止されるような時が来たら
年老いた凶悪犯の下の世話まで死ぬまで面倒見て介護してやってくれ。
これも誰かがやらなきゃならんので。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 20:26:00.72 ID:xhP8+ZNRO
>>534
いきなり出て来て『わかった』なんて発言する所を見ると、さっきまで携帯で書き込みしてた人か?

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 23:13:10.73 ID:Uj6YD9Bw0
ひとつ謎なのは
なぜここまでソンチーズは必死なのかということだなw

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 23:30:32.90 ID:xhP8+ZNRO
>>540

つ鏡

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/14(火) 23:43:34.96 ID:kgtsH28y0
俺は容認派だが、ビンラディンが殺害されたことについて、疑問は
あるにしても絶対にやるべきでなかったとまでは言えない。

廃止派、廃止国の主張が、
「殺されるべき人間」の存在を認めない、認めてはならない。
如何なる犯罪者も、その生命を奪うことは許されない。
ということなら、ビンラディン殺害を認めることは明らかな矛盾だ。
廃止国のダブルスタンダード、というより二枚舌は明白。
これを崇拝するのは愚かな被洗脳者でしかない。


543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 00:29:00.47 ID:p0H9mS6i0
>>542
廃止派にもいろいろいて、ビンラディン殺害をおかしいというやつはいるだろう。

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 00:50:49.11 ID:26tZKwec0
>>543
居るだろうじゃなくて居ないとおかしいんだろ。

ビンラディン殺害歓迎の廃止国は間違ってると言えばいいだけのことだが、
廃止やってるやつの心の拠り所が先進国は廃止国だから〜世界の趨勢だから〜なもので。
廃止国の迎合やらかしてるだけなのでこの有様なのですよ。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 01:35:20.56 ID:p0H9mS6i0
>>544
>廃止やってるやつの心の拠り所が先進国は廃止国だから〜世界の趨勢だから〜なもので。
それも一部だろ。決めつめんなって。俺は廃止派だけど、ビンラディン殺害歓迎の廃止派・廃止国は間違いだと主張する。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 01:51:21.75 ID:oOyyym5N0
>>545
>>529
君個人の話だけを参考にすることは出来ないし、仮にそうするならば君の他の意見総て聞いて判断することになるから、一部分だけああ言えばこう言うとやっても無駄

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 04:38:52.23 ID:WTtlKpdX0
「多文化主義は完全に失敗した」=メルケル首相発言
http://gannriki.iza.ne.jp/blog/entry/1860352/

仏ルペン極右政党党首、世論調査で1回投票でトップ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110306/erp11030619220006-n1.htm

英国人の約7割、「失業中の移民は帰国すべき」=調査
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-37000120090316

外国人より動物が大事、スイスの超排外主義
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/12/post-1864.php

オランダ〜ブルカ禁止、移民半減
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100101000351.html

「迷惑な街」チャイナタウン、現地社会と「同化」できない中国移民―イタリア.
http://news.livedoor.com/article/detail/4046948/

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 05:05:44.32 ID:caVw6k8f0
>>545
その主張であったとしても、ビンラディン殺害肯定の廃止論と並び立たないことは変りないし、
廃止派というマイノリティの、さらに一部がそういう並び立たない主張を野放図にすることによって、

「国民の1割程度と一括りになっている廃止派数は相当おまけされた数であり、
実際にはさらに分割された少数派なのだ、一割にも遠く満たないのだ」

ということが浮き彫りになるだけで、廃止論にとって何の正当性も生まない。

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 05:49:30.18 ID:xrTNNiT40
少数派だったら正当性がない、ということにはならないよw

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 05:59:34.17 ID:oOyyym5N0
>>549
そりゃその通りだけど、どこかで誰かがそんなことを言ってたのかい?

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:14:09.44 ID:caVw6k8f0
>>549
それはそうだね。

ただ廃止論は正当性がない上にさらに少数派なわけで。
きみの話も廃止派にとって何の足しにもならない。

廃止派は、未来の無限の可能性の中で都合のいいことが起こることに期待しすぎじゃないかな?

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:31:33.00 ID:80IrEx760
>>545
では、正当防衛、緊急避難、安楽死、堕胎はどうだ。
「如何なる人も生命を奪ってはならない」なら、全て否定なのか?
それとも、他に死刑を廃止にする理由があるのか?
否定、非難するだけじゃなく、自分の主張する理由くらいは明確にしろよな。


553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:36:06.91 ID:FQ/CVrjR0
廃止国が軒並み間違っていたと主張されて、では廃止しようと言うバカは居ない。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:36:30.26 ID:80IrEx760
>>549
少数派だったら正当性がある、ということにはもっとならないよ。

正当性のある少数派は貴重だが、正当性のない少数派は価値がない。
そもそも、正当性があるなら、いつまでも少数派のままでは終わらないのが普通だ。
要は、少数かどうかが問題でなく、正当かどうかが問題ということだ。


555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:38:47.13 ID:oOyyym5N0
>>549さんね、勘違いっていうか詭弁だと思うけどマジレスしとくな。

>>548
>廃止やってるやつの心の拠り所が先進国は廃止国だから〜世界の趨勢だから〜なもので。

のような、廃止派が多数派であるかのような印象工作に頼っている人間(つまり、まるで多数派だったら正当性があるかのような主張)が実際に存在することに対して、
「俺は違う」 などと個人的にその場限りの言い訳をしたところで、廃止派全体としては何も正当性は生まないと言っているだけだよ。

ここは社会制度の存廃を議論する場なんだよ。
社会全体にとってのメリットデメリットで語らないと意味が無い。
廃止派全体という括りを無視して、「俺は違う」 というならば、>>545は廃止派を名乗るべきではない。「俺派」 っていうか派閥じゃないだろ。

>>545個人の、『全体のバランスをとった主張』 を述べないと何も意味が無いと思うね。

>>545が廃止派という括りを捨てるという事は更に更に少数派になることは間違いが無い。
が、545の俺理論に正当性があるならば、廃止派ではなく、将来545派が多数派になっていくのだと思うよ。




正当性があればの話な




556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:41:37.90 ID:tW14xyNF0
そうそう。
「如何なる場合も故意に人の生命を奪うことは許されない」
のか、
「場合によっては故意に人の生命を奪うことが許される」
のか、
種々ある死刑廃止論の中で、廃止論者は
自分のスタンスを明らかにすべきだと思う。
ただ、>>552指摘の例に照らすと、前者の立場は
少ないだろうな。

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:45:15.51 ID:oOyyym5N0
今の廃止論はね


廃止論Aにおいてのメリット部分(デメリットはスルー)
廃止論Bにおいてのメリット部分(デメリットはスルー)
廃止論Cにおいての・・・・・・
廃止論Dにおいt・・・・・


と、その場限りの良いとこどりしてる寄せ集めの、廃止論全体としては整合性ゼロのモノなんだよね。これじゃどうしようもない。

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 06:52:12.50 ID:oOyyym5N0
今の死刑存廃議論の全体像は

廃止論ABCDEFGHI・・・・のメリットのみ寄せ集め ≦ 日本の死刑容認論

なんだよね。

その内訳は

廃止論A<<<<越えられない壁<<<<日本の死刑容認論
廃止論B<<<<越えられない壁<<<<日本の死刑容認論
廃止論C<<<<越えられない壁<<<<日本の死刑容認論
廃止論D<<<<越えられない壁<<<<日本の死刑容認論
廃止論E<<<<越えられない壁<<<<日本の死刑容認論
廃止論F<<<<越えられない壁<<<<日本の死刑容認論
廃止論G<<<<越えられない壁<<<<日本の死刑容認論

南無・・・・・

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 07:44:40.28 ID:hIXjKVGA0
廃止国は、政府主導で死刑を廃止したくせに、
その政府がビンラディンの殺害を支持する始末。

整合性無しで、滑稽すぎる。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 09:51:41.03 ID:ekRvL7a80
シナプス少なすぎ

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 10:07:34.86 ID:caVw6k8f0
それが廃止論。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 12:16:19.25 ID:MNHSLOVY0
ヒトラーや東条英機みたいに死刑にしなければならない奴らがいるということだ

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 12:22:52.57 ID:ekRvL7a80
時代錯誤もいいとこだな
もっと勉強してヒトラーも東条も、ある意味犠牲者だった事くらいは学べ

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 12:26:05.13 ID:FQ/CVrjR0
詳しく

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 13:57:13.59 ID:oOyyym5N0
ある意味犠牲者(笑)


なんだこりゃ。これが廃止論か?これが、論 なのか?

社会の平和を望む多数派の中で、己の欲望の為には他人はどうなっても良いと考える凶悪殺人鬼が死刑になったら、そりゃ、ある意味犠牲者だな。



腹が減ったライオンが仔馬を100匹食い殺して腹を壊したらある意味犠牲者だよな。ライオンの都合で考えりゃな。


凶悪殺人鬼目線や、個人の身勝手な物差しでばかりモノを考えないで、たまには日本社会全体を視野に入れて、社会全体を良くすると云う目的で議論してください。

司法と宗教を履き違えていますよ廃止教の狂信者たちは。

まぁ宗教ならば悪魔崇拝したからといって罰せられることは無いですよ。思想の自由に護られますからね。行動を起こしさえしなけりゃね。


566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 15:25:28.80 ID:Jlxluipm0
死刑に賛成か反対かという議論なのに、
なーぜだかビン・ラディンや戦争を持ち出してきて持論を展開
したがるのが存置派なんだよね。

ま、廃止派の俺が論敵にアドバイスするのもバカバカしいが
せめて日本の代表的な凶悪犯である松本智津夫とか持ち出せばよいのにな。

すぐに頭がヒトラーとか東條とかビン・ラディンの方へ向かってしまう。
まあソンチーズの連想シナプスのご活発なことで誠に結構なことですわ。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 15:47:43.62 ID:caVw6k8f0
そしてやはり廃止論は明らかになりません

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 15:55:48.24 ID:caVw6k8f0
-----------------------------------------------------------------

廃止論者がいくら死刑制度や存置論を貶めても、
廃止論がそれ以下という序列が変わらないので、
結局、死刑廃止はできない。

-----------------------------------------------------------------

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 16:11:04.05 ID:G9+J+NnmO
>>566
>まあソンチーズの連想シナプスのご活発なことで誠に結構なことですわ。


これで議論しようと言うのはおめでたいにも程があるな。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 16:16:59.45 ID:Jlxluipm0
どうぞどうぞ。ご自由にやってください。ここは君たちの場所ですよ。

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 16:43:40.65 ID:caVw6k8f0
これが廃止派のレベルなので、日本では死刑が廃止できません。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 17:11:27.96 ID:oOyyym5N0
>>566
>死刑に賛成か反対かという議論なのに、

その通り。
そして、何故死刑に賛成するのか。何故死刑に反対するのか。

に、戦争や現場射殺やテロや堕胎や緊急避難、正当防衛や尊厳死に対しての見解はとても深くかかわっている。




逆にそれを無視しちゃただの殺人鬼擁護になっちゃうけど廃止派としてはそれでも良いの?

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 17:15:09.14 ID:oOyyym5N0
>>570
いや?ここは公正な場ですよ?
別に存置派専用のBBSではない。

都合の悪いレスは削除できて強敵はホスト規制できる廃止派専用のサロンでしか議論できないの?それで議論っていえるの?

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 17:23:48.16 ID:FQ/CVrjR0
>>540
>ひとつ謎なのは
>なぜここまでソンチーズは必死なのかということだなw

人の命を取り扱う問題で必死になれない廃止派ってのは謎だな。
被害者の命なんてゴミ程にしか思ってないんだろうな。
だから何時まで経っても廃止されないんだろうけど。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 18:31:19.99 ID:G9+J+NnmO
今日の廃止派の人は、持論を展開するといつもの誰かバレちゃうから煽るしか出来ないのかね?
話を聞いて欲しいならそれなりの態度が必要だ。
まともに話し合いが出来ないバカだと自分からアピールしている奴の話を『聞け!』『言う事に従え』って言われても無理な相談だろ。
そこまでしてやってる事が被害者無視の犯罪者擁護なんだからなおさらね。

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 18:40:21.24 ID:oOyyym5N0
>>566
>せめて日本の代表的な凶悪犯である松本智津夫とか持ち出せばよい


http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。

そして、ビンラディン殺害したのと麻原 (松本智津夫) 死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?

むしろ麻原 (松本智津夫) 死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。



どうして廃止派がこれに回答できなかったのかが理解できた。
麻原じゃ誰だか分からなかったみたいだね。だからスルーしてたんだ。てっきり都合が悪くて答えられないのかと思ってた。
麻原ってのは松本智津夫のことね。わかった?これで答えられるよね。

ごめんね今まで分かり辛い書き方してしまって。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 18:45:26.68 ID:Jlxluipm0
>>576
で、一個の人間としてお前さんはビン・ラディンの殺害は正しいと思うのかい?

正しい、間違っている、場合によっては正しい、仕方ない、望ましくはない

人の意見を聞くなら、まずは自分の態度をしっかりと表明しないとな藁

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 18:49:09.09 ID:oOyyym5N0
>>577
現場射殺は正しくないな。
逮捕し審議を重ねた結果の死刑だったなら異論はないな。

つうかお前なんぞにそんなこと言われる筋合いはない。

>人の意見を聞くなら、まずは自分の態度をしっかりと表明しないとな

これを毎朝鏡に向かって100篇唱えろ。お前にはそれが必要だ。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 18:55:21.10 ID:caVw6k8f0
所詮、その場その場で相手を否定することによってのみしのいで来た廃止論者です。
今日も廃止論は明らかになりません。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 18:59:30.25 ID:Jlxluipm0
>>578
>現場射殺は正しくないな。
>逮捕し審議を重ねた結果の死刑だったなら異論はないな。

君と全く同意見ですよ。
裁判をせず射殺したのは、誰が見ても正しいとは言えない。というか明らかに異常な判断。
今回米国が裁判をせずに敢えて現場射殺を選んだのは、何らかの理由があったと考えるのが妥当。
各国が手放しで賞賛しているのは、対テロ戦争に反対している国と思われたくないから。
しかし、それだけではなく、現場射殺せざるをえない、何らかの事情を
察してのことだと俺は考える。
別に状況から俺がそう考えているだけで、何の根拠もない。

ビン・ラディンについては全く同意見だ残念だな藁

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:03:00.08 ID:3q+ptyf/0
>>578
パキスタンで現在進行形で行われている他のテロリストに対しての爆撃は?
全員を生け捕りにして弁護士をつけて裁判する?

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:03:08.94 ID:oOyyym5N0
>>580
何故残念なんだ?
お前は死刑にせざるを得ないケースがあることを認めた。


これで君も死刑容認派の一員だ。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:06:28.05 ID:oOyyym5N0
>>581
ビンラディンが丸腰では無く応戦してきたのであれば現場での殺害も已む無しだろうね。でも丸腰だったんだよ?
他のテロリストに対しての爆撃についてなら、無関係な人を巻き込まないなら異論はない。巻き込む場合は状況によるだろうけど基本的に反対。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:08:58.32 ID:oOyyym5N0
>>581
追記だが、そのテロリスト達が全員武装を捨てて投降したならば、当然全員に弁護士をつけて裁判すべきだろ。

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:09:53.51 ID:Jlxluipm0
>>582
いいや、俺は廃止論だよ。

>逮捕し審議を重ねた結果の死刑だったなら異論はない

俺は死刑制度そのものに反対している。
個々のケースに対して下された死刑判決に反対しているわけじゃないんだな。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:11:02.43 ID:ekRvL7a80
>>565   ID:oOyyym5N0
ある意味、無知は羨ましいよ
羞恥心も無いらしいからな

太平洋戦争を引き起こした最大の要因は、「国民の声」だった
これは、紛れもない事実だ
近衞内閣が戦争への道筋を作り、調子に乗っていた国民が戦争への声を大きくしていったんだ
近衛内閣の外交の失敗・国民への対応の失敗が、戦争を引き起こしたんだ

ヒトラーも初めからあんな思想ではなかった
ナチ党の思想が過激になるにつれ、奴は祭り上げられただけ

無知な人間が堂々と匿名で意見を述べれる
危険な世界になったもんだ…

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:13:28.58 ID:oOyyym5N0
>>585
これは新しい。
けど戦車を正拳で破壊できるとかとあまり変わらんな。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:16:59.09 ID:oOyyym5N0
>>586
じゃあ国民も、「ある意味犠牲者」 なわけだ

>無知な人間が堂々と匿名で意見を述べれる
>危険な世界になったもんだ…

思想や宗教や言論の自由が認められているからね。
だからお前のような悪魔崇拝の宗教布教活動をしてても罰せられない。同じく言論の自由によって批判はされるだろうがね。
でも殺人には自由は認められていない。残念だったな。


589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:17:00.43 ID:3q+ptyf/0
>>583
ビンラディンは武器を所持していなかったが、激しく抵抗したみたいだよ。
他のテロリストも潜伏していただけで、武器を所持していなかったかもしれないぜ。
ビンラディンは裁判した方よくて、他のテロリストの場合は裁判しないでもいいのかよ。

>>584
武器は持っていなかったが、抵抗してきた場合は?

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:19:03.19 ID:oOyyym5N0
>>589
非武装の人間を軍隊や警察が取り押さえることが出来ないという主張かい?
最近の廃止派の主張はちょっと苦しいね。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:22:04.82 ID:3q+ptyf/0
>>590
>>589

>非武装の人間を軍隊や警察が取り押さえることが出来ないという主張かい?

ビンラディンは民間人ではない。テロリストだ。

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:24:03.15 ID:ekRvL7a80
>>588
どこまでもおめでたいな...
太平洋戦争の最大の加害者は、度重なる戦争で平常心を失っていた無知な大衆・国民だ
唯一、「犠牲者」と呼べる国民は、沖縄県民くらいだ

どの時代にも、お前らのようにレッテル貼りの人種はいた
魔女狩りも人種差別の根源も、時には戦争の原因にもなってきたんだ
無知な大衆・無知な国民がな
時代が変わっても共通しているのが、「野蛮な凶暴性」だ
人間を殺す事で問題を解決しようとする、その幼稚で野蛮な思想は、どの時代でも同じだよw

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:25:25.86 ID:caVw6k8f0
-----------------------------------------------------------------

素直に「感覚的に受け入れられない」とだけ言っていれば「そうかもね」で終るのに、
死刑を否定したいあまり変な理屈を捏ねて「その理屈だと死刑廃止も否定されるよね」
とわざわざツッコまれる足がかりを作り自滅し続ける。
それが廃止論クオリティ。

-----------------------------------------------------------------

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:28:21.62 ID:caVw6k8f0
まあ、「何らかの理由」があればビンラディン殺害レベルのことができるのであれば、
日本の死刑には全く問題がないということにしかならない。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:31:32.61 ID:oOyyym5N0
なんか、廃止派から逆に現場射殺を否定するような疑問を投げかけられましたが、この回答は私個人のものであって
存置派容認派それぞれで見解は大きく違うと思われます。

存置容認派は死刑に賛成している。
私利私欲による凶悪殺人を、数多く行ったり残虐に行ったり犯行後反省する見込みが無い場合などは死刑。
たとえこの基準が厳しすぎる、甘すぎると思っていたとしても、制度そのものを廃止すべきではないと考えているんだ。

私欲にて2人殺害して死刑が厳しすぎると考える容認派の人間であっても、同じように100人殺害したらさすがに仕方が無いだろうと考えるわけだよ。
こういう人間は、死刑には賛成しても戦争には反対しても不思議じゃない。



逆に廃止派ってのは、死刑制度そのものを廃止しようっていうわけだから、国家による殺害はなにがあっても許せない、というスタンスじゃないと矛盾する。

だからビンラディン殺害に対する見解を存置派ひとりひとりに聞いたところで意味は無いと思うのだがね。廃止派に聞くからこそ意味がある。

当然死刑存置派の中には現場射殺も死刑もOKっていう人間だって居るだろうよ。
今の死刑じゃ甘すぎるっていう奴も居るくらいだからな。


596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:33:22.70 ID:26tZKwec0
>>591
あのね、百歩譲って戦争であっても無抵抗の敵を殺すのは国際的な非難に値します。

残念でした。


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:34:00.47 ID:Jlxluipm0
>>592
おいおい、何で
ビンラディン殺害レベルのことができる→日本の死刑には全く問題がない
になるんだ。「できる」と「正しい」は違う概念だぜ?
これだから(略

598 :597:2011/06/15(水) 19:34:46.43 ID:Jlxluipm0
はいはい早速安価ミス>>594

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:37:51.63 ID:ekRvL7a80
>>595
>死刑制度そのものを廃止しようっていうわけだから、
>国家による殺害はなにがあっても許せない、というスタンスじゃないと矛盾する。

この恥ずかしい発想による決めつけ、やめてもらって良いですか?

「許せないから」
「罰として」
「復讐のため」
「更生させる事が出来ないから」
「人間じゃないから」
なんて理由で、人間が人間を殺す事を容認する訳にはいかんのだよ


600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:38:47.40 ID:3q+ptyf/0
>>596
「無抵抗」ではないから、非難を免れているんだよ。

残念な人だ。

>あのね、百歩譲って戦争であっても
別に百歩譲らなくてもいいよ。集団的自衛権による軍事的強制措置にすれば?

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:42:38.97 ID:26tZKwec0
>>589
>ビンラディンは武器を所持していなかったが、激しく抵抗したみたいだよ。

あらあら抵抗したことにしちゃたよどこ情報?
にしても廃止論者の言う緊急避難の正当防衛とは武器持ってないのに向かってきただけでも該当するんだ。
これまた都合のいい話だね。
ビンラディンを殺したのは間違いだというマトモな廃止論者がかわいそうになってくるよ。
君みたいなのと一緒にされるなんてさ。

殺せば抑止効果あるのかと自信満々に言ってたのが矛盾がバレてマズいと思ってやめたのかしら。
全然言わなくなっちゃったけどw

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:45:44.59 ID:caVw6k8f0
-----------------------------------------------------------------

死刑に関する最悪なストーリーは最大限に妄想しても、
自由刑に関する最悪なストーリーには想像力が働かない。
それがこの手の廃止論者。

死刑さえ廃止されれば後は野となれ山となれ。

-----------------------------------------------------------------

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:48:35.69 ID:caVw6k8f0
>>597
日本の死刑には、きみのふにゃけた脳内にある「何らかの理由」よりも確固たる理由がある。
きみの理屈が許されるなら、日本の死刑には全く問題がない。

自滅乙

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:49:12.65 ID:ekRvL7a80
テンプレ貼ったり、「自演だぁ〜」と叫んだり、
死刑が議論の題材なのに、刑罰全体の問題にしようとしたり、

ソンチ派の方々は、返しに苦しくなると、いつも同じパターンに陥るな?

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:49:28.82 ID:Jlxluipm0
さて、死刑が廃止されたら、どんな最悪のストーリが待っているのか。
ぜひ聞いてみたいところだな。もし>>602の気が進むなら。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:50:41.55 ID:caVw6k8f0
-----------------------------------------------------------------

 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:51:05.11 ID:26tZKwec0
>>600
バカだなお前、無抵抗が武器なしでコブシ振り回してる奴でも同じだよ。
そんなの超エリートのシールズだったらなんのリスクも負わずに取り押さえられるはずですけど。
60過ぎのオッサン一人なんてね。
そうでなくてもそんなもの緊急避難の殺害に該当しないけどさ。

で抵抗したらか〜とか言い出したのはなんでですか。
追い詰められて趣旨変えでもしたとか。
初めてきたとかの大ウソはいらないからね。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 19:59:36.81 ID:caVw6k8f0
結局廃止派は目の前のものを否定するだけで、廃止論は明らかにできない、ということです。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:03:08.56 ID:Jlxluipm0
>>608
廃止論とは、死刑制度を廃止するべきだという議論です。
わかりましたか?

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:05:42.47 ID:3q+ptyf/0
>>601
カーニー米大統領報道官、5月3日記者会見。

緊急避難でも正当防衛でもなく、
9.11テロを含むテロ活動に対しての自衛権を行使した軍事的強制措置。
自衛権や平和・安全の維持のための武力行使は国連憲章で認められている。

>>607
>>591

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:18:40.97 ID:ekRvL7a80
ソンチ派、おとなしくなっちゃったね…

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:18:56.86 ID:3q+ptyf/0
>>595

>>589

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:23:10.93 ID:nprm0EGV0
>>592
> 唯一、「犠牲者」と呼べる国民は、沖縄県民くらいだ

お前は少し勉強しろ。
お前の論理だと加害代表が沖縄県民だ。
戦争当時の沖縄県民の多くは、戦争を支持し支援してた日本国民だ。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:25:43.90 ID:G9+J+NnmO
>>592
>人間を殺す事で問題を解決しようとする、その幼稚で野蛮な思想は、どの時代でも同じだよw


なら死刑廃止にする事は出来ないな。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:35:20.15 ID:G9+J+NnmO
>>599

>>263に対する回答がまだですよ。
やっぱり嘘八百ですか?

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:44:44.10 ID:oOyyym5N0
>>611
もう言う事も言ったし、今のところこれ以上言う必要も無くなったし。

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:50:59.11 ID:oOyyym5N0
>>599
いちおう突っ込みいれとくか。

>「人間じゃないから」

これを言ってるのはむしろ廃止派だがね。テロリストは人間認定しないらしい。
>>591とかな。

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:52:03.50 ID:FQ/CVrjR0
>「許せないから」
>「罰として」
>「復讐のため」
>「更生させる事が出来ないから」
>「人間じゃないから」
>なんて理由で、人間が人間を殺す事を容認する訳にはいかんのだよ


十分すぎるじゃないか。逆になんでこんだけ十分な理由があっても
死刑に反対するのか謎だな。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:53:02.19 ID:caVw6k8f0
------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:57:25.23 ID:Jlxluipm0
>>618
それは廃止派が存置派よりも慎重で、優柔不断で、懐疑的だからさ。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 20:58:31.04 ID:ekRvL7a80
>>613
ホント、救いようがない。。
日本全土で、戦争万歳だったんだよ、当時の日本は
ただ唯一、地上戦が行われ、半ば見捨てられたような扱いを受けたんだ、沖縄は
現代の死刑賛成派のように、戦争賛成派が国民の意思だったんだよ

今日のソンチ派、めちゃくちゃカッコ悪いねw

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:00:59.13 ID:caVw6k8f0
廃止派内部の「ビンラディンの殺害は正当だ派」と、「不当だ派」の間では議論はなされない。
この程度の論理レベルでは、日本の法は変えられない。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:02:30.94 ID:L4guUVQR0
>>621
加害者が逆襲されたら犠牲者に成るのか?
アホじゃなかろかw

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:03:27.43 ID:ekRvL7a80
>>618
世間で起きてる殺人事件も、個人レベルで同じような理由から犯されてる
そんな理由での殺人を許して、それを正義と呼んでいるからだよ

理不尽な事件を防ぐために、こんな理由での殺人行為を正当化させてはいられないんだ

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:03:39.43 ID:caVw6k8f0
>>620
では君は廃止論者ではないな。
まあ論者ですら無いが。

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:03:41.31 ID:G9+J+NnmO
>>599
>「許せないから」
>「罰として」
>「復讐のため」
>「更生させる事が出来ないから」
>「人間じゃないから」
>なんて理由で人間が人間を殺す事を容認する訳にはいかんのだよ

同じ理由でこれが実現するように活動しているんだよね。
発狂させるのはOKなんだよね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、 それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:05:17.72 ID:caVw6k8f0
>>624
きみの国では拉致監禁強制労働は正当化されてるんだね

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:06:17.56 ID:ekRvL7a80
>>623
ここまでくると…

全日本人の選択の尻拭いを、沖縄県民はさせられたんだよ
捕虜になる事も許されなかった民間人がいたんだよ、沖縄には
少し、勉強してから発言してくれないか?

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:06:52.18 ID:G9+J+NnmO
>>624

>>615は無視?
都合が悪い?

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:09:14.31 ID:ekRvL7a80
>>627
あぁ、それで社会の安全が保てるからな
ちなみに、殺人で得ようとしている「社会の安全」は、君が言う「拉致監禁強制労働」で得られるから
殺人行為は必要ない

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:10:44.51 ID:ekRvL7a80
>>629
いや、こんなとこで語るつもりはないだけ

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:12:00.49 ID:caVw6k8f0
>>630
根拠なし。
思い込みを根拠にして良いなら、死刑も必要とされていると思われてることで正当化されている。

自滅乙

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:13:12.04 ID:caVw6k8f0
>>628
ビンラディンの件では廃止国が加害者の可能性もあるんだが。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:13:19.19 ID:G9+J+NnmO
>>630
ねえ、まだ?
廃止派関連の団体で>>615の実現を目指した活動をしてるのか?
団体名は?
陳情先は?

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:15:13.72 ID:ekRvL7a80
>>632
根拠なし の根拠よろしく
君らソンチ派が「死刑でしか得られない特別な抑止力がある」と思い込んでるだけだろ?

自滅しない様に、なw

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:15:16.07 ID:caVw6k8f0
-----------------------------------------------------------------

うちの神様が許さないんだから許されないんだい!
などと駄々をこねても、理屈になるわけではありません。
廃止派は今のところそれ以上のことは言っていません。

誰もがあなたと同じ神を信仰しているわけではありません。
廃止派の「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

-----------------------------------------------------------------

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:17:13.08 ID:caVw6k8f0
>>635
>殺人で得ようとしている「社会の安全」は、君が言う「拉致監禁強制労働」で得られる

の根拠を書こうとしてみれば、思い込みしか書けないことがわかるとおもうよ。

自滅乙。

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:18:14.58 ID:3q+ptyf/0
>>617
ビンラディンは非戦闘員ではない。非合法戦闘員だ。交戦権が認められる。
そういう立場で、武器を所持していないとはいえ、抵抗した場合どうなるか?わかりますか?


639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:18:47.44 ID:FQ/CVrjR0
>>624

>世間で起きてる殺人事件も、個人レベルで同じような理由から犯されてる
>「罰として」>「更生させる事が出来ないから」>「人間じゃないから」

ではこう言う理由で殺人を犯した死刑囚とやらを教えてもらおうか。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:19:43.16 ID:L4guUVQR0
>>628
お前は本物のアホウだな。
満州や半島など日本統治地域に移住してた日本人は?
サイパンなど南方諸国に移住してた日本人は?

最後の戦闘だけがなんで唯一の犠牲者なんだよw
左翼脳の基地外は近代日本史の勉強をやり直せw

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:19:47.92 ID:G9+J+NnmO
>>631
活動しているなら隠す必要は無いだろ。
根拠も無い話を信じろと?
今までも『被害者遺族の会で活動している』『死刑廃止を訴える政治家の近くにいる』
等の根拠を示せない発言をしていたが今回も嘘か?
被害者遺族に対して今の活動を公表したら死刑廃止に回る遺族もいるかもよ。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:20:01.45 ID:caVw6k8f0
---------------------------------------------------------------

何にしても、「抑止力のために終身刑導入」派と、「人権のために終身刑非導入」派のように矛盾した廃止論がいくつも放置されている上、
口先でどう言い訳しても結局理屈が「犠牲を増やしてでも死刑廃止」という宗教になってしまっている時点で、
日本で理論による真っ当な手段からの死刑廃止はありえない。

---------------------------------------------------------------

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:20:53.08 ID:ekRvL7a80
>>637
まだ世界では、死刑による死刑でしか得られないとする抑止力は確認されていない
これが、根拠だ

君の根拠、どうぞw

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:22:29.87 ID:caVw6k8f0
>>643
それは自由刑でも同じこと。
そんな根拠ではどんな刑罰でも廃止するしか無い。

荒唐無稽
自滅乙

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:24:20.33 ID:caVw6k8f0
-------------------------------------------------------------------------------------

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:25:46.81 ID:ekRvL7a80
>>639
質問が歪められてるけど?
虐待による殺人や自分勝手な殺人の殆どが、こんな理由だ

>>640
占領しに行った地域で起きた戦闘と、沖縄の戦闘が同じだと?
ビックリするよ、その発想

>>641
こんなとこで個人情報を晒すバカはいない

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:27:08.84 ID:Jlxluipm0
>>625
現行制度廃止の良さを確信することは、大変難しいのでな。
廃止派は、まず現行の死刑制度に疑問を呈するという形にしかなりえない。

存知論、悪くないと思うよ。
悪いことをしたら、国民は一つの命を燃やして代償する。償う。
実に規律正しい社会じゃないか。美しいといってもいい。
ところが、そういう死刑に対する肯定的な声は、存置派から少しも聞こえてこない。

代わりに聞こえるのは、許せないから、罰をあたえる、
被害者がかわいそう、犯罪が増える……

そこにあるのは、未知で恐ろしい凶悪犯から身を守りたい気持ち、
不安、恐れ、怒り、そういう自然な感情の表出。

それは、結局のところ、被害者感情の代弁、社会の安定などという
大層なものではなく、
我が身の保身を述べているに過ぎないかも知れないということに、
もっと気がつくべきなんだ。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:27:51.04 ID:ekRvL7a80
>>644
>それは自由刑でも同じこと。
これも、根拠がほしいな
自由刑を無くしても、犯罪が増えないって根拠があるのか?

逃げずに答えろよ
自分の発言に責任を持て
持てなきゃ出しゃばんなw

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:30:26.12 ID:caVw6k8f0
>>647
君らの想像力の無さと聞く耳の無さから生まれるポエムを、
現実とごっちゃにするのはやめるべき。

まずはそこから。

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:32:03.89 ID:G9+J+NnmO
レスに釣られて死刑反対君が正体を現しちゃったけど、同時に荒らし紛いでソンチ連呼していたのも自分だと白状したようなもんだな。
これは自分に向けたほうがよくないか?

560:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/15(水) 09:51:41.03 ID:ekRvL7a80 [sage]
シナプス少なすぎ

604:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/15(水) 19:49:12.65 ID:ekRvL7a80 [sage]
テンプレ貼ったり、「自演だぁ〜」と叫んだり、
死刑が議論の題材なのに、刑罰全体の問題にしようとしたり、
ソンチ派の方々は、返しに苦しくなると、いつも同じパターンに陥るな?

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:34:55.65 ID:FQ/CVrjR0
まだ死刑に特別な抑止力が無いって言ってる奴居るのか。
何度名古屋闇サイト殺人の・・ry

>646
>質問が歪められてるけど?

どこが歪められてるの?具体的に早く答えてよ。



652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:34:57.46 ID:caVw6k8f0
>>648
君が自由刑の抑止力の根拠を書こうとしてみれば、思い込みしか書けないことがわかるとおもうよ。
そして死刑を無くして犯罪が増えない根拠も、君はかけないと思うよ。
廃止論がそのレベルだから、必然的に世論と法と言う根拠がある死刑制度が存続されることになる。
廃止派が手抜き派でいてくれて助かるよ。

自滅乙。


653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:36:00.59 ID:L4guUVQR0
>>646
> 占領しに行った地域で起きた戦闘と、沖縄の戦闘が同じだと?
> ビックリするよ、その発想

民間人と軍人の違いも分からんアホウなのか?w
それとな、加害者とか犠牲者とかは、結果では無く行為で決まるんだよ。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:36:59.32 ID:G9+J+NnmO
>>646
えっ?個人なの?
一人で死刑廃止して加害者が発狂するような刑罰を作る為に活動してるの?
まあ、百歩譲って個人だとしても陳情先は個人じゃないよね?
どこ?

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:39:45.57 ID:L4guUVQR0
ID:ekRvL7a80は反日死刑廃止派のやむなし君だろ。
なりすまし工作活動はヤメたのか?w

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:39:47.91 ID:G9+J+NnmO
>>643
それはお前個人の主張だろ。
根拠とは言わない。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:39:52.58 ID:oOyyym5N0
>>638
その時点では無力であっても非合法戦闘員だと認定されたら、危険が無いような抵抗であっても処刑が認められるのか?

それならそれでいいが、だったら私利私欲にて計画的に凶悪殺人に及んだ凶悪殺人鬼を死刑にしてはならない理由は無いな。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:40:47.45 ID:caVw6k8f0
>>646
自信がなくて現実の活動を証明できないのなら、
虎の威を借る狐と区別がつかないような話はしないほうがいいよ。
そういう事した時点で君の話全体の信憑性が無くなる。

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:45:08.61 ID:FQ/CVrjR0
ビンラディンみたいに抵抗したら殺していいなら殆どの死刑囚は抵抗するんで殺して良いって事か。

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:51:57.13 ID:ekRvL7a80
>>651
拡大自殺を上回る「自首」が出てきたら、認めてやるよ
あと、
「世間で起きてる殺人事件」と言ってるのに、
「ではこう言う理由で殺人を犯した死刑囚とやらを」って何?
何、死刑囚限定にしちゃってんの?

>>652
と、言い続け、こちらの問いには一切答えられない
否定の為の否定しか出来ない分際で、議論してると思いこんでる人種
こういうの、多いよね? ソンチ派にw

>>653
突っ込んでる内容がいまいち、意味不明なんですが?
沖縄県民は、日本全土で賛成した戦争に、民間人が参加させられて戦ったんだ
自分達の戦争賛成への責任を取り、それでも余りある占領時代を送った
いいか、一方的に空襲などで攻撃されたんじゃない
沖縄県民は、戦争に参加させられ、戦ったんだよ、民間人も
捕虜になる事も許されずに、な

太平洋戦争の加害者は日本全国民であり、東郷だけが死刑に値する悪人ではなかった
太平洋戦争での犠牲者と呼べる人は、沖縄県人だ
この主張に間違いはない

>>654
君、完全にイッテル人だね?


661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:56:06.81 ID:G9+J+NnmO
しかし>>643が『まだ世界では、死刑による死刑でしか得られないとする抑止力は確認されていない』ってしか言えない時点で終了だよな。
廃止派にとって死刑の抑止力は絶対にあってはならないもの。
それを認めるのは自分達が犯罪者の命を救う為に、罪もない人達の命を犠牲にするのを良しとするって認める事だからな。
それなのにどうしても完全否定出来ない。
理由は自分が一番知ってるだろうがね。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:56:31.44 ID:FQ/CVrjR0
>>660

>拡大自殺を上回る「自首」が出てきたら、認めてやるよ

上回るとか全く関係ないんだが。
存在するかしないかの問題で自首が拡大自殺を上回れば認めるってどう言う理屈だ?
そこを説明しろ。

>何、死刑囚限定にしちゃってんの?

そこかよ、では殺人犯でいいよ答えてくれ。はいどうぞ。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:58:05.52 ID:caVw6k8f0
>>660
双方答えなければ、世論と法の根拠がある死刑制度の存続が確定する、という答えが出ている。
きみの理屈ではそれは覆せない。
君が手抜き人間で助かるよ。

自滅乙

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:58:37.95 ID:ekRvL7a80
>>661
そんな「架空抑止力」が死刑支持の理由・メリットと言い切るソンチ派の痛々しさよりマシだわw

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:58:44.87 ID:3q+ptyf/0
>>657
>その時点では無力であっても非合法戦闘員だと認定されたら、危険が無いような抵抗であっても処刑が認められるのか?

「危険が無いような」って想像だろ。
夜中に、何を言っているかもわからないテロリストが突進してきたら、危険が無い抵抗と言い切れるのか?

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 21:59:16.59 ID:qM2/5Gvq0
>>660
> 沖縄県民は、戦争に参加させられ、戦ったんだよ、民間人も
> 捕虜になる事も許されずに、な

死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwUクンは、共産党の洗脳教育を受けてるからバカなんだよね。
沖縄県民は、参加させられたんでは無く、喜んで参加してたんだよ。
君は国家に殉じた沖縄県民に謝罪するべきだよ。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:02:12.69 ID:3q+ptyf/0
665
訂正:夜中じゃないな

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:02:20.20 ID:G9+J+NnmO
>>660
陳情先は個人情報じゃないから答えられない質問じゃないだろ?
そこまで必死に逃げるのはやっぱり嘘だからか?



669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:03:13.43 ID:caVw6k8f0
>>662
拡大自殺という自供を信じる根拠も、それが死刑制度下特有だという根拠も不明だし、
自首以前に犯罪に至らない場合が数えられないことも考慮に入ってないしな。

このレベルでこれだけ思考が杜撰だと、他の思考回路も推して知るべしと

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:05:09.54 ID:ekRvL7a80
>>662
君、本物だね?

>上回るとか全く関係ないんだが。
いいか、
死刑がある事で起きる殺人が多ければ、死刑がある事で抑止出来た事件が一件しかない場合、
それを「抑止力」と言わないんだよ
死刑が理由で起きてるデメリットの方が多いのに、少数事例がメリットになりうる事はない

死刑のおかげで「自首」が増え、(この「自首」になってる時点で抑止力は働いてない事を意味するが)
その後の事件が抑止された事例が、拡大自殺より多く確認された時点で、
初めて「抑止力が効いている」といえる状況になる

>はいどうぞ。
もう答えてる
詳細が知りたいなら、新聞読め

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:05:26.31 ID:caVw6k8f0
>>664
まあ>>630も架空抑止力が根拠ですけどね。
君は気付きすらしてないみたいだけど。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:07:23.85 ID:caVw6k8f0
>>670
同様に、死刑がないために起きる殺人が多ければ、死刑は廃止できない。
そして常識的には、死刑がなくなれば殺人が増えると思われている。
そうでないという説得力ある理屈は、廃止派は提示できない。
だから廃止できないというわけで。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:08:55.22 ID:qM2/5Gvq0
>>660
> 太平洋戦争の加害者は日本全国民であり、東郷だけが死刑に値する悪人ではなかった
> 太平洋戦争での犠牲者と呼べる人は、沖縄県人だ
> この主張に間違いはない

上段 日本国民・満州国民・統治下の朝鮮人
中段 戦争協力者である沖縄県民は唯一の犠牲者とは言えな
下段 故に君の主張は完全に間違い

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:09:23.76 ID:G9+J+NnmO
>>664
いよいよ荒らしらしくなって来ましたね。
たかが議論で都合の悪い指摘を受けただけでこうなる奴が『死刑を否定する事でしか得られない価値観』とやらを持ち、それを広げる事で犯罪者を減らせると主張するのは滑稽だな。

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:09:29.80 ID:caVw6k8f0
-----------------------------------------------------------------

・基本問題
以下の証言から、廃止論者のいる方角を突き止めよ(0点)

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
あこがれ ◆AKOGAREouE「だから見つけられない方が悪い」


 廃止論者との対談をする方は、その前に上記の問題を考えてみると、
 その経験が役立つ事になるかと思います。

-----------------------------------------------------------------

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:13:51.68 ID:caVw6k8f0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:15:14.78 ID:ekRvL7a80
>>672
>そして常識的には、死刑がなくなれば殺人が増えると思われている。
「思われる」ですか…
自分達は、自分達の思い込みが絶対で、それ以外は誤認ですか?

オ メ デ タ イ で す ね ?

>>673
協力者!? ご都合がよろし過ぎませんか?

>>674
ホントだよ
今日のソンチ派は荒らし以下レベルしか居ないもんな…

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:16:11.56 ID:FQ/CVrjR0
>670

>死刑がある事で起きる殺人が多ければ、死刑がある事で抑止出来た事件が一件しかない場合、

違うねぇ。
まず第一に君は拡大自殺のケースなど一度も挙げていないしその段階で拡大自殺>抑止力
とするのは無理がある。
そして一件でも抑止できたケースがあると言う事は少なくとも抑止力自体は存在するという事だ。
どちらが多い少ないの問題ってのは死刑の効果的な運用の仕方の程度問題(公開処刑など)
であって死刑を廃止する理由にはならない。
なので数の問題をメリットデメリットで言うならより死刑適応範囲を広げ抑止力効果を大きくすれば良いという事。
廃止しなければいけないと言う理由などどこにもない。


679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:18:02.83 ID:ekRvL7a80
テンプレ厨
言い逃げ厨
自演厨
妄想厨
答えられない厨
否定の為の否定厨

全然、議論が出来る輩がいない…

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:19:08.98 ID:caVw6k8f0
>>677
そんなこと言っていても、廃止して殺人が減ると思われない根拠が減るわけじゃありませんよ。

廃止論はこのように、目の前のものを否定するだけの主体性の無い論なので、支持者を減らし続けています。

自滅乙

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:21:05.00 ID:FQ/CVrjR0
あるかないかで前者を認めざるを得なくなった場合、多い少ない程度問題で無しに摩り替えるのはよそうね。


682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:21:18.97 ID:G9+J+NnmO
>>670
>死刑がある事で起きる殺人が多ければ


片方は実例を挙げてるんだからその多数の実例を羅列したらどうだ?
ただし、死刑云々以前に殺人願望が無かったと証明しなけりゃならんがな。
宅間などは犯行前に自分は死刑にならんと発言しているから除外でな。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:21:47.98 ID:qM2/5Gvq0
>>677
> 協力者!? ご都合がよろし過ぎませんか?

戦争に大賛成し多くの志願兵を送り出したのは沖縄県だけど?
まあ本土人へのコンプレックスからだけどね。

負け濃厚になるまで日本で1番好戦的な県だったんだよ。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:22:26.31 ID:caVw6k8f0
>>679
そりゃ間違いだらけの持論の修正もせず、
君に都合の悪いもの全て議論ができない認定してればそうなるよね。

自滅乙。
廃止派サロンの試験管の中でぬくぬくしてるばかりじゃなく、
少しは論理性を磨いたり外の現実と対話する努力をした方がいいよ。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:23:24.14 ID:ekRvL7a80
>>678
>まず第一に君は拡大自殺のケースなど一度も挙げていないし
ほれ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E8%87%AA%E6%AE%BA

>少なくとも抑止力自体は存在するという事だ

1.よくし‐りょく【抑止力】

活動をやめさせる力。思いとどまらせる力。「核―」「犯罪の―」

やめさせる力や思いとどませる力より、犯罪を生む力の方が大きければ、
それを「抑止力がある・抑止力が効いている」とは言えない

大丈夫か?

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:24:51.42 ID:G9+J+NnmO
言い逃げ厨
自演厨
妄想厨
答えられない厨
否定の為の否定厨
荒らし厨
レッテル厨

死刑反対君だな。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:26:23.37 ID:FQ/CVrjR0
>世間で起きてる殺人事件も、個人レベルで同じような理由から犯されてる
>「罰として」>「更生させる事が出来ないから」>「人間じゃないから」

早くー。
その事件って誰が起こしたの?早く実例出して教えてもらえませんかね?

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:26:55.68 ID:caVw6k8f0
>>682
廃止国では廃止派が死刑制度下特有とされている犯罪がないことも証明してもらわないとな。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:28:51.13 ID:G9+J+NnmO
>>685
この記事は検証可能な出典……以下略

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:29:23.99 ID:caVw6k8f0
>>685
きみの話はいつも雰囲気だけで「だからどうなのだ」というような主体性に欠けるな。
本当に意見を持っているのか?

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:32:53.99 ID:ekRvL7a80
>>687
新聞読め

クソレベルのソンチしか居なくてつまらないから墜ちる

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:36:12.13 ID:caVw6k8f0
>>691
虎の威を借る捨て台詞乙

理屈がないことがバレるからかコピペすらしない廃止論者でした

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:39:05.26 ID:G9+J+NnmO
明日からまた荒らしが酷くなりそうだな。
今までの発言、行動の全てが積み重なり自身発言の信用度まで下げてるのに、全く反省も学習もしないもんな。

オレも寝ます。
皆さんおやすみ!

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:39:44.98 ID:qM2/5Gvq0
>>691
>>673を理解出来たかね?
共産党の洗脳教育が正しい歴史史観と思い込んでると、これからも恥をかいちゃうよ。

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:47:37.07 ID:FQ/CVrjR0
>>685

宅間も精神鑑定で嘘ついて責任逃れようとしたらしいし、秋葉の加藤に関しては
死刑判決控訴してるじゃん。死刑になりたかったらすんなり受け入れるだろw

>>691

そんな理由での殺人ばかりと言う割りに一件も挙げられないって怪しすぎでしょ君。
挙げない振りしてるけど挙げられないだけでしょ。で逃亡。



696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:49:10.62 ID:oOyyym5N0
>>665
非武装だってことを認めているのにもかかわらず、武装している軍隊にとって危険があるような抵抗ってどんなだ?
君の 『想像』 ではそういう抵抗があるっていうのかい?
武器を所持していない老人に抵抗されて、相手を殺害しなければならないほどの危険を感じてしまう軍隊は無能だと思うのだがどうだろう。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:51:52.30 ID:oOyyym5N0
>>666
お前のレス先には私は居ないのだが、どのレスのことを私だと勘違いしてんだ?

まぁ、とりあえず沖縄県民に土下座しとけ。
もちろんお前のカスな意見を訂正してからじゃないと土下座したとしても誰も見向きもしないと思うがな。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 22:58:47.24 ID:tS8g4+c10
>>697
反日人権死刑廃止の成り済まし工作員の死刑は已む無し

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:00:14.95 ID:caVw6k8f0
>>698
私怨乙?

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:09:01.70 ID:tS8g4+c10
赤の他人の第三者が援護に入るのも変わってないんだね。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:12:57.08 ID:oOyyym5N0
>>698
何だ?自演釣りをしてまで私のレスを突き止めたかったのかい?
「死刑は已む無しのレスはどれですか?」
とか、「已む無しさん名乗ってください」
とかお願いしてくれればいつでも名乗るよ。何、遠慮はいらないよ。お前と私の仲じゃないか。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:14:41.71 ID:caVw6k8f0
>>700
第三者でも分かるきみの私怨感

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:15:09.69 ID:4s//Bzf80
>>621
レッテル貼ってる無知で野蛮な人種の言うことは間違いですよね。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:21:33.38 ID:4s//Bzf80
>>648
増える根拠を示さない限り無いものとみなすんじゃなかったの?

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:25:01.41 ID:3q+ptyf/0
>>696
軍隊が無能ではないなら、それほど、彼の抵抗は危険であったと推測することができる。

まあ、ビンラディン最後の抵抗が、殺害するほど危険なものであったかどうかという話合いはどれも、憶測や想像でしかないから。
また、結果的に危険では無かっただけなのか、どうかというのも想像の域を出ない。だろ?

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:34:01.41 ID:caVw6k8f0
まあ、「処刑して良いもの」にしてしまえば処刑が許されると。
廃止国ですらそんなことを認めるのであれば、日本の死刑は問題になるレベルではないな

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/15(水) 23:35:21.26 ID:4s//Bzf80
ビンラディンはきっと素手で戦車を破壊できる人間だったんだよ。
正拳突きで。

って考えてるんじゃないの?

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 01:00:22.04 ID:1qsjf2meO
裏付ける証拠は無いからどうしようもないが
生命保険の存在さえ禁止すれば死刑廃止でいいだろ
死刑怖いけど殺人するなんて生命保険がらみ以外あまり考えられん
今どき1人殺して死刑になることがないし
夫婦で旦那が死んでも新しい男掴まえりゃ只の泡銭にしかならんと思うし
あれどうにかして無くせれば結構殺人抑止できると思うんだが
後は終身刑設置が理想で

しかし殺したいだけなら今時リアルな洋ゲーで人なんか一人どころか65億人でも殺せるのにわざわざ現実で殺して懲役というのは
まあ強姦も殺人も明らかに減少傾向にあるというし犯罪が消えれば死刑はあっても飾りとかになるからどっちでも良いとは思うが

まあ震災の影響で何発かヤバい事件が起きそうだが
それこそこの不況も相まって死刑三昧って具合になるのかな
(犯罪者)金が無いので取り敢えず殺す→←金が無いので取り敢えず殺す(国)

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 01:50:43.21 ID:Wov+yvJS0
>>705
君のレスである>>665をよく見返してみよう。

>軍隊が無能ではないなら、それほど、彼の抵抗は危険であったと推測することができる。

つまりそれは君の想像だね。
武装した無能ではない軍隊にとって、武器を持たない老人が必死に抵抗したとしても、殺害以外方法が無いと思えるような抵抗というのは
私には、『想像』 出来ないな。

それ以前に、本当に逮捕を目的としていたにもかかわらず、丸腰の老人の抵抗に危険を感じて殺害したのだとしたら
それは軍隊としての責務を果たせていないと思うよ。

やはり無能だと思うね。
まぁ君に言わせりゃこれも私だけの想像に過ぎんよなw

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 01:54:28.01 ID:Wov+yvJS0
>>707
その考えは無かったw
笑ってしまったよ・・・・・・・

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 05:42:28.69 ID:bB4y9WAk0
死刑に特別な抑止力があるかないか。
どこも、あるとは言えない、ないとは言えないというような調査結果
ばかりだよね。つまりは証明不能。

しかし、証明不能は「ない」ということではない。「わからない」のだ。

ただ、言えることは、ここの廃止派が「死刑」だけを特別視し、他の
刑罰は全く問題視していないのに、死刑だけを親の仇のように執拗
に非難している。このことが、すなわち「死刑だけ」が特別な存在で
あり、特別な効果を期待できると考える根拠としては充分だな。


712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 06:29:52.92 ID:OrpW3j3u0
>>709

>まあ、ビンラディン最後の抵抗が、殺害するほど危険なものであったかどうかという話合いはどれも、憶測や想像でしかないから。
>また、結果的に危険では無かっただけなのか、どうかというのも想像の域を出ない。だろ?

>>589

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 07:10:32.17 ID:fq90vjc90
最後はいつも心の中の問題とか未来の無限の可能性に逃げこみ、
確率の高低ではなく「ゼロではない」ことだけを盾にしてその場を凌ぐしかないのが廃止論。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 07:41:29.92 ID:/ne8D7Rt0
一番謎なのが
国内で存置論が多勢で廃止の可能性もすくないのに
なぜか死にもの狂いで存置論を書きまくる2ちゃんソンチーズの必死さw

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 07:45:05.46 ID:fq90vjc90
そして「ウソも百篇唱えれば真実となる」を狙い続ける廃止論者。

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 08:01:16.63 ID:IejtkXDc0
>一番謎なのが国内で存置論が多勢で廃止の可能性もすくないのに

少数だからこそ必死にならなければいけない側の廃止派が
全く廃止論すら示せない方がはるかに不思議。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 08:08:54.96 ID:0Qsabg480
廃止派って、レッテル貼って罵倒してれば死刑が廃止できると本気で信じてるの?


718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 08:57:19.14 ID:CXO9thXN0
>>717
そんなことで死刑が廃止できるなんて思ってないよ。
事実を指摘してるだけで、そう見えるんだろうね?


719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 09:13:50.18 ID:CXO9thXN0
>>716
自分の勉強不足は棚に上げ、凝り固まった思考停止状態のおかげで、
どんなに説明しても、理解のかけらも見いだせないソンチ派も、それ以上に不思議に見える。

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 09:17:32.55 ID:IejtkXDc0
>どんなに説明しても、

説明されてません。こんな嘘を吐く暇があったらそのIDのまま説明してみればいい。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 10:17:07.67 ID:HWlTnmba0
反日人権死刑廃止派の工作員は、極左戦争史観を信じてたんだね。
敗戦直前の戦闘行為や敗戦後の思想運動で、戦争の加害者や被害者が変わる特殊思想。
銀行強盗が危険を感じた警察官に射殺されたら、被害者に変わるんだろうか?

反日人権死刑廃止の思想が滲み出てる戦争史観だね。

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 10:58:06.20 ID:HowQ6ttE0
>>719
コテハン外しても、成長の欠片も見受けられず、相変わらずの馬鹿丸出し。
何でコテハン取ったの?
馬鹿にされるから?
相手にされないから?

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 11:10:27.12 ID:fq90vjc90
>>719
それいつも君が言われてることですね

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 12:16:38.11 ID:wYromF+g0
>>718
ソンチソンチってのを、
「事実の指摘です(キリッ)」
って言われてもなぁ。


独特な価値観をお持ちなようで。

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 13:17:24.52 ID:Wov+yvJS0
>>712
それで反論したつもりになってるのか?
>>709は憶測ではないよ。
ビンラディンが殺害されたのは抵抗したからでは無く殺害こそが目的であった。つまり暗殺しただけのこと。
これはアメリカがそう報じている。
それに対して各廃止国首脳は歓迎の意を示したのだよ。

お前ら廃止論者の、『ビンラディンは抵抗したから殺害された』 という希望的観測に付き合っただけだよ。
殺害が目的では無く逮捕しようとして突入した武装した軍隊が、非武装の老人の生身の抵抗に差し迫った危険を感じて殺害したというのならば軍隊として無能である。
と言ったまで。
お前らの脳内お花畑の仮想に付き合ったら、突入した軍隊が無能扱いされちゃって可哀相だよ。
彼らは任務をきっちり遂行した。それに欧州各国首脳が歓迎の意を示した。これは想像ではない。

まぎれも無い事実。



726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 14:08:27.91 ID:Yc0qeLIEO
>>719
君が何を言っているかは完全に理解されてる。
理解された上で、否定されてるだけ。

君が否定されるのは、周囲の無理解のせいじゃない。
君の理論が無茶苦茶だから。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 16:23:09.04 ID:iTWmNZLsO
>>719
>>685に拡大自殺の根拠と実例を示したつもりかもしれんが『この記事は検証可能な出典がまったく示されていないか不十分です。』だからな。
何も示せないのに信じるバカはいないだろ。
とりあえず今まで質問された事に真摯に、そして丁寧に答えたらどうだ?

1 廃止のメリット

2 拡大自殺の実例(不得意多数に対する憎しみ、殺人願望が皆無なのに死刑になりたくて仕方なく犯行に及んだ事例)

3 常人なら発狂すると言う刑罰の設立を求めて活動している団体と陳情先(その程度なら個人の特定は出来ないだろ)


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 18:02:54.62 ID:rEMSayd/0
>>725
>『ビンラディンは抵抗したから殺害された』 という希望的観測に付き合っただけだよ。

違う。ビンラディンは9.11同時多発テロを含めたテロ活動をするテロリストの主導者だから、殺害されたんだよ。
ビンラディン殺害作戦は、一連のテロ活動に対して、自衛権の行使当たる軍事的強制措置だ。
自衛権や平和・安全の維持のための武力行使は国連憲章で認められている。

他のテロリストは武器を所持していない、潜伏しているだけかもしれないのに米軍の爆撃により、殺されている。
ビンラディンも他のテロリストと違わない。

>それに対して各廃止国首脳は歓迎の意を示したのだよ。
上を読めば、テロリストの指導者の殺害に各国が賛同した理由がわかるな。
アメリカは、日本を含めたアメリカと関係の深い国は、国際法上問題のないことを行ったということになっているんだよ。

君のお話では、武器所持をしていない老人が抵抗に対しての殺害は間違っていると言いたいみたいだけれど、
殺害までの詳細が明らかになっていない今、ただ想像しているにすぎない。
それに、
5月3日のカーニー米大統領報道官の「ビンラディンは武器を所持していなかった」、「激しい抵抗をしたため殺された」という報道後、
「捕虜(?)に対しての殺害」に対しては各国は賛同していない。それどころか、各国の国内で批判があがりつつある。
「戦時での捕虜(?)の殺害」に近い話にはなっているが、これはジュネーヴ条約で認められていないしな。

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 18:08:09.59 ID:nhmLFCn4O
凶悪犯の現場射殺を平気でやってる以上は
「どんな悪人の命も尊く、奪うべきでないので死刑廃止」
というのは筋が通ってない
どういう理屈で廃止しようと考えているんだ?

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 18:21:30.21 ID:Wov+yvJS0
>>728
>君のお話では、武器所持をしていない老人が抵抗に対しての殺害は間違っていると言いたいみたいだけれど、

そうは言ってないよ?
あれは抵抗しようがしまいが殺害が目的だったと言っている。にもかかわらず抵抗が原因だと言ってる馬鹿に物言い付けてるだけだ。
殺さず確保が目的だったならば、丸腰の老人がどう抵抗しようとも確保は可能。催涙弾でも麻酔弾でも手足を撃ちぬいてでもどうとでもなる。

殺害を正当化しているのに死刑に反対してる廃止派が矛盾してると言ってるだけだよ。
都合の悪いことから話を逸らすなよ。

要は、廃止派は、一般犯罪についてのみ死刑を反対すれば良いってことかいな?
テロリストを殺害することには文句は無いんだろ?
だったら死刑制度そのものを廃止することはないよな?
適用基準の見直しがお前らの目的だという事だ。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 18:34:56.29 ID:Wov+yvJS0
しかし、厳密に言ったら、声明でも出さない限りはテロと無差別殺人の区別は付けられないと思うぞ。
テロかどうかでは無く、行った殺人行為の規模と計画性を柱にすべきだな。
やはり今の日本の死刑制度が世界的に見てもバランスが取れていると思うよ。
テロかどうかを判断するのは何かな?

私にいわせりゃ宅間も加藤もテロだ。廃止派お得意の拡大自殺だって自爆テロだ。

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 18:37:23.30 ID:fq90vjc90
結局「俺の基準はちょうどいい、お前のはダメ」って言い張るだけになる廃止論。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 18:39:10.52 ID:fq90vjc90
>>731
そう言えば民主党の中に普通の意味でのテロリストいるの思い出したわ・・・

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 19:08:05.51 ID:Wov+yvJS0
最初は民主党に期待していた。
管と小沢ががっちり組めば面白かったのにな。そういう意味でも鳩山さんが間に立っていた時のほうが面白かった。
綺麗事だけじゃ廃止派と変わらんし、建前だけで癒着だらけじゃ自民党と変わらん。どっちつかずじゃ何もできんわな・・・・・・
ならせめて行動力のある小沢さんのほうがマシだろな。

まぁテロは言い過ぎだし、居たとしたら民主党じゃなくて東電の方だろう。

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 19:35:06.18 ID:u/oigTnr0
>>728
そうだよ、あの作戦は初めから殺害が目的だったのだよ。
あれほどのオペレーションなら捕獲する、殺害するは初めから決まってないわけがない。
抵抗どうのこうのなんて関係ないので二度と言わないでくださいね。

そもそも、それは米国の主張ですので、国連憲章で認められてるかどうかは議論が分かれるところ。
ここでそんなもの議論する必要もなく廃止論者こそ、そんなルールは反対すべきじゃないのかね。
賛成するなら無抵抗の相手を殺していい理由を教えてくださいね。
ちなみに抑止力云々のネタはいりませんので。

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 19:37:40.02 ID:Wov+yvJS0
>>735
話の流れが分からないなら横槍入れないでね。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 20:41:41.50 ID:iTWmNZLsO
>>604
過去に自演を見抜かれて発狂した本人が言うのは場を和ませるための渾身のギャグ?
自演どころか存置のコテハンの成り済ましまでやってただろ。
挙げ句にや『られるほうが悪い』と犯罪者みたいなキレっぷりだったよな。

今は反省してるのか?

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 20:44:03.56 ID:fq90vjc90
>>734
なんで東電と比較してるのか知らないけど、全然危険度の質が違う。

スレ違いを承知で言うけど、それちょっとのんきすぎる。
国会中継を時々でもちゃんと見てたら民主党にそんな夢見なかったと思うけどね。
今の状況は2年前に普通に予想されてた。予想以上だったが。

子ども手当法案可決の時も、すべての家庭に一律で金をばらまく理由を答えられず、
現物でなくお金でなくてはならない理由も答えられず、
手当の効果が出たかどうか何をもって判断するのかはわからない、配ってから考えると言い放ち、
ただ壊れたレコードのような答弁で時間を潰し、そのまま強行採決。
トレードオフを考えないから、まともな人がしわ寄せを受け、
結局、高校生未満の子供を持つ親以外は増税状態。

民主党は万事こんな調子の瀬戸際内政。
普天間や尖閣や原発で軽はずみな対応を取り後手後手にまわり震災復興が進まないのも、
この杜撰さのため。

さすがに自民党は体裁と工程表は作れてたので比較にならないほど劣悪。
これだけでもホワイトテロと言われても仕方がない。
正直、菅内閣のせいで救われたはずの被災者が相当犠牲になっただろうと思う。

小沢は自民時代から使途不明金ランキングダントツトップだし、言うことが180度変わりまくるし、
自分で決めた倫理規定を自分では守らないし、天皇の政治利用もするしメチャクチャ。
古い自民党の体質の代名詞的存在といえば実は彼。

それに、千葉景子や岡崎トミ子なんかは学生運動や海外の反日組織のデモに参加するなどして、
普通に公安にマークされる普通の意味でのテロリストだった。
菅もそういうのの指揮を後方でとる立場だった。

これだけ国家主権や民主主義や法治主義を危機に晒しててもテロと呼ばれないのは、
選挙で選ばれたからってだけだと言っても過言じゃない。

ワイドショー的なものだけじゃなくて、海外の評価なんかもちゃんと見たほうがいいよ。

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 20:52:51.11 ID:rEMSayd/0
>>730
テロリストは戦闘員だからな。厳密には非合法戦闘員だが。
その戦闘時に戦闘員を殺傷するのは、国際的にも認められている。
しかし、テロリストを捕虜(?)として扱った場合は、殺すことはできない。
たとえ、テロリストだとしても、拘束した場合は、自衛権行使による武力行使もできず、平和・安全は維持されているので、殺したり、死刑にする必要はない。
ビンラディン殺害の場合は、戦闘によるものだ。
廃止派が認めているのは、そういった戦闘状態での殺害ということだろ。
そして、その戦闘行為は、国際法にかなっていなければ、認められない。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 20:54:53.43 ID:WNEUiY4h0
単純に、死刑の意味を教えて

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 20:58:21.14 ID:Wov+yvJS0
>>738
まぁまぁそこまで熱くなるなよ。
私はワイドショーなんか全くアテにしてないよ。国会中継はよくみてた。
まぁ政権交代してからの国会中継では、「自民党、お前が言うな」 ってのを一番思ったね。
自民党がやってきたことを批判してきた民主党が政権とって同じことやったからって、当の自民党が批判するのはお門違いだろ。
五十歩(民主党)百歩(自民党)を批判していいのはそれを一切行っていない者だけだよ。

現時点では党としてはどっちもどっち。
私は自民も民主も腐ってると思ってるよ。自民のほうが良いとハッキリ言ったらそれこそのん気だと思う。

それにしても、管内閣に対してそこまで憤っているのならば、私に言わせりゃ廃止論者の活動なんてそれだけで逮捕して良いレベル。

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:00:11.64 ID:dsg/z8jtO
>>739
簡単に言えば、認められてるから殺しても良いって事だな。あれ、これって死刑とあまり……

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:01:48.76 ID:IejtkXDc0
ビンラディンに限らんよね廃止派のダブスタは。スイスやオランダの外国人まで含めた安楽死ツアー。
他国の死刑に非難声明出す割りに、緩和ケア以外の精神疾患やリュウマチ程度でも合法的に殺す。
実態全てを把握できていないとしても、国民のアンケートでは法律で認められないレベルでの積極的自殺幇助が
ますます加速しているのが事実。
またまた廃止派のいい加減な言い訳を聞いてみたいところだな。


744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:09:45.15 ID:dsg/z8jtO
>>741
まあ、自民党は数十年単位で政権握って来てて、たった二年でそれと比較されてるって時点で、何を言わんやだが。
後、「お前が言うな」は、過去の野党時代の民主党にも言える事だしな、順番が違うだけで。それで責任とって解散繰り返して来た自民党が、ぐずぐずと居直り続ける民主党より悪いってのはなぁ……

つーか、批判側を「お前が言うな」で黙らせようって発想してる時点で、危機感どうこう言える立場じゃないだろ。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:18:09.45 ID:Wov+yvJS0
政治自体が腐ってる。
この非常時に権力闘争で頭がいっぱい。
そういう意味で、今だからこそ誰でも良いからまずはガンガン動ける小沢さんが良いって言った。
細かいウザイ野次なんか跳ね飛ばせる人間じゃないと駄目。
まぁ菅の根回しで潰されたようだけど。
あと、答えられないっていうけど、答える必要のない下らない突っ込みが多すぎる。
日本を良くするためでは無く、選挙に勝つためだけの質問。

死刑存廃のように、最初から明らかに正当性が無い廃止派であってもこれだけ誤魔化しが効くんだ。
自民と民主の正当性の差なんて微々たるもの。言い様によってどれだけでも変わるよ。
逆に、裏金でも何でも全部堂々と即答してたら力のある政治家全員居なくなるよ。
グレーゾーンなんだよどこでもさ。

だからこそ死刑が必要。人間が白になることが望めないなら、どこかで強力な抑制をかけなければ限りなく黒くなっていってしまう。
グレーを受け入れた上で、なるべく白に近づける努力が必要。グレー自体を否定したら何も動かない。

結局ちょこっと熱くなってしまった。もうやめるよ。

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:26:04.73 ID:gS6fcpGZ0
小沢鳩山とか、個人レベルでは最低の違法屑じゃないかw五十歩とか百歩とか、そんなレベルじゃない。
それを集団対集団の構図に落とし込んでる誤魔化してる時点で、相手にする必要の無い理屈だなw

日本を良くするとかw自分は高尚な事言ってるアピールしてるだけで具体性0、それを理由に周囲の悪口を自己肯定してるだけw
本当に小沢信者は救いがたいな。

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:29:49.20 ID:rEMSayd/0
>>743
オランダやスイスの安楽死についてもっと詳しく。できれば、情報源も。

少し言っておくけど、
安楽死や自殺幇助をしてくれと言われても、簡単には応じられず、どの国の医師でも、このような行為は、禁止されている。
このことはヒポクラテスの誓いの一部であり、WMAの安楽死に関する宣言でも強調されている。

世界医師会(World Medical Association:WMA)の安楽死に関する宣言によると、
「安楽死は、患者の生命を故意に絶つ行為であり、たとえ患者本人の要請、または、近親者の要請に基づくものだとしても、倫理に反する。
ただし、このことは、終末期状態にある患者の自然な死の過程に身を委ねたいとする望みを尊重することを妨げるものではない。」

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:29:57.41 ID:gS6fcpGZ0
>>746
×周囲の悪口
○周囲への悪口

だな。

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:33:25.67 ID:gS6fcpGZ0
>>740
罰だよ。要は懲らしめ。
懲役刑や罰金刑だってそうだわな。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:44:53.77 ID:WNEUiY4h0
>>749
死んでしまうと懲らしめられた事を認識できないのだが、その点はどうだろうか

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 21:52:00.17 ID:gS6fcpGZ0
>>750
罰は本人がどう思うかで決めてるわけじゃないんでな。懲役や罰金にも言える事。どんな罰だって、本人には罰足りえない可能性はあらあな。
ま、罰に罰以上の意味などないから、必要以上に意味に固執する必要なんて無いってこった。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 22:23:32.20 ID:iTWmNZLsO
>>740
どっちを指示かと指示理由くらいは述べたほうが良いぞ。
このパターンは大体予想がつくけどね。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:00:17.01 ID:8ENspQv10
>>743
廃止論者がダブスタになるのは、本当の廃止にしたい理由を言わず、その場その場の言い訳を並べてるだけだから。
以前は「人殺しをしたとき、死刑になったら嫌だろ」と、本音を書いちゃう奴がいたけど、今はまぁ流石にそこまで天然は
滅多にいない。
いつも、本心を隠して言い訳をしてる。

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:16:07.66 ID:Jyn8BhY10
>>753
違う。単純に殺しをしたくない。
死刑執行人の責任を背負いたくないからだろ。

存置派は自分たちが死刑を行っているという意識がないからな。

存置派は執行されてない死刑囚が山積みになっている理由を考えた方がいいんじゃ。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:22:12.63 ID:Wov+yvJS0
>>754
なんでビンラディン殺害大歓迎の欧州死刑廃止国首脳の話をするかまだわかってないのか????
廃止派は、自分たちがテロリスト殺害してるという意識を持ってんの?
軍隊がテロリストを殺す責任は背負ってるって言いたいんですかいな?

この事実は、死刑廃止論の殆どを覆す事実なんだよ?
まぁ〜〜〜〜ったく分かってないのね。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:24:43.36 ID:dsg/z8jtO
>>754
死刑囚が山積みになってる理由?執行の判を押す気の無い奴、所謂法を守る気のない奴が法務大臣になってるのが一番大きいかと。

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:26:32.57 ID:Nti6sOdJ0
今日は反日人権死刑廃止派の工作員は特殊な沖縄史観語らないのか?

大東和戦争では沖縄県民がの唯一の犠牲者なんだろ?w

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:27:03.53 ID:Jyn8BhY10
>>755
なんでビン・ラディンの話につき合わなかんのか全然わからんな。
日本の死刑制度の話をしている時に。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:30:29.98 ID:dsg/z8jtO
>>755
割合そういう所あるからな、フランスやイギリスでもテロリストは「問答無用」で「即射殺」がデフォだし。
だから逆に、公権力の執行権限は加速してると言える。それでも殺人犯が増えてるってのは、随分皮肉な結果だけど。

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:31:42.48 ID:Jyn8BhY10
>>756
全く同感だ。
責任のないときにはしゃあしゃあと死刑を主張し、
いざ大臣になると尻込みする奴が多すぎる。

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:33:46.32 ID:dsg/z8jtO
>>760
ん?そういう事以前の問題だけど?

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:39:11.31 ID:7Awv5jkS0
執行まで10年前後間があるから、溜まるのは必然ではあるんだがな。

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:42:43.20 ID:Wov+yvJS0
>>760
え?逆でしょ?
責任の無い時には廃止論者気取ってていざ職に就くと渋りながらも執行する奴が多いんでしょ?
元から死刑制度を支持してる大臣は普通に執行してたでしょ。
廃止派の詭弁に一応の注意を払ってただけだよ。


>>758
日本の民意は9割が死刑制度を支持していますよ。
死刑を廃止して失敗した事例は日本には無いから、外国の実例を示してあげているだけですよ。

まぁ、欧州死刑廃止国をお手本にすべきとか、国連勧告に従うべきだとか主張している廃止論者の方々もいらっしゃるようですしね。

だから別に、オマエ個人が付き合おうが付き合うまいがこちらはどうでもいいんだよ。
付き合うことが都合が悪いっていう事さえわかれば十分だ。


764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:42:46.06 ID:7Awv5jkS0
>>758
なるほど、つまりそれは、今後死刑廃止論者からは、一切死刑廃止派世界の潮流と言う意見は出ないと考えて良いということだな。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:45:42.56 ID:dsg/z8jtO
>>763
>責任の無い時には廃止論者気取ってていざ職に就くと渋りながらも執行する奴が多いんでしょ?

大抵そうだな。
そうやって世論を死刑廃止に誘導する狙いもあるんだろうけど。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:49:15.62 ID:rEMSayd/0
返事がない。ただの馬鹿か。

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:52:14.08 ID:Jyn8BhY10
>>762
2004年から死刑判決が増えたからな
>>763
廃止論者だが、大臣になったら署名する。
署名しない人も偉いとは思うが。
欧州を手本にするのが嫌?
本当は日本の人権派の欺瞞が嫌いなだけだろ。
>>764
意味不明。勝手に考えてろ馬鹿
>>765
常識人なら当然だよ


768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:56:31.52 ID:7Awv5jkS0
>>767
>意味不明。勝手に考えてろ馬鹿

だって日本の死刑廃止を考えてるんだから。外国の廃止国のいう事は無視なんだろ?
なら、存置論者にだって言える理屈だ。自分が言った事の逆も考えられない?だから人を殺しても自分は殺される必要は無いって発想を肯定出来ちゃうんだろうな。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/16(木) 23:59:24.81 ID:dsg/z8jtO
>>767
>常識人なら当然だよ

大丈夫、本当に常識を弁えた人なら、思想を常識と言ったり、ましてや当たり前と言ったりしない。
ああ、他宗教を否定するのが当たり前の宗教家とかなら、結構当たり前の考え方なのかね?

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 00:00:40.35 ID:dmk3vkIg0
>>767
>廃止論者だが、大臣になったら署名する。
その理由は?
「廃止したほうがいいんじゃないかな〜?」 とは思っているけど確固たる自負までは持てていないという理解で良いかね?

>意味不明。勝手に考えてろ馬鹿
死刑廃止は世界の潮流だというのは廃止派の主張なんだが、その中心である欧州各国がビンラディンの殺害に歓迎の意を示したんだよ。
これは、条件によっては死刑も認める、或いは、裁判をせずに現場射殺するなら例外として処刑を認めるということに他ならないんだが。
意味が分からないならこれ以上追及しても意味が無いけどな。

>常識人なら当然だよ
お前の言う常識人ってのは、我欲に負ける人間のことを言うのだろうな。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 00:09:32.23 ID:gqLDWiZA0
>>768
国として世界の潮流を見るのは当然だろ。
頭が悪いんじゃないのか?
>>769
思想・宗教って言いたかっただけか。
新しい事柄が見つかったらまたレスしてくれ。
>>770
法律を曲げることで社会に生じるデメリットと、
自分の信念を通すことのメリットをよく考え合わせて、
もっとも安寧な道を取るのが常識人。
廃止派になると欧州各国の言う事には全部賛成しなくちゃ
ならなくなるとは実に面倒な世の中だなw

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 00:12:49.70 ID:dmk3vkIg0
とうとう1レス中で矛盾発生。ここまでかな。スレも終盤になって来たし、荒らしが登場して終わる流れだな。

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 00:24:40.77 ID:dmk3vkIg0
廃止派の主張は、「世界の潮流を見る」 ではなく、『死刑の潮流に従え』 だぞw
でも都合が悪くなったら掌返すんだなw

別に全部に賛成しなきゃいけないことは無いが、賛成しないということは世界の潮流に逆らうという事だ。

国家による殺人だから反対。 ← 世界の潮流に従うならこれは無い。そもそも最も国家による殺人を行っていないのが日本だ。
執行人が辛い思いをする。 ← 突入部隊だって辛い思いをしてビンラディン殺害したかもしれないだろ。勝手なこと言うな。
死刑廃止は世界の潮流。 ← 世界の潮流を見ればいい、従う必要は無いんだとさ。
冤罪死刑は取り返しがつかない。 ← どう考えても冤罪(誤認)現場射殺のほうが発生しやすい。取り返しつくの?戦闘行為だったら法の範疇だから良いってか?



だったら死刑のほうがよっぽど法の範疇だっつうの!

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 00:42:02.58 ID:gqLDWiZA0
>>773
落ち着け。まかり間違っても『死刑の潮流に従え』はない。

最も国家による殺人を行ってないのが日本だったら、なおさら死刑も廃止した方が良い。

テロ組織ビン・ラディン殺害計画し一応の決着をみせたメンバー、
誰もが嫌がる仕事を一手に背負って処理する死刑執行人には頭がさがる。

しかし可能ならビン・ラディンは本来裁判で裁かれるべきだった。そこは不完全。
同様に死刑制度にも冤罪など課題が多い。できれば廃止するべき。
この2つの問題に関連があるとはあまり思えないが。

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 00:47:10.94 ID:oLWLZOi30
>スレも終盤になって来たし、荒らしが登場して終わる流れだな
すでにお前が荒らしてるな

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 00:57:03.20 ID:dmk3vkIg0
>>774
あら、まだ何かあるのか。
まぁ何を言っても君個人の考えでしょ。
廃止派は過去に何度も国連勧告に従えという主張をしているよ。

嘘乙。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 01:02:06.99 ID:dmk3vkIg0
>>774
>最も国家による殺人を行ってないのが日本だったら、なおさら死刑も廃止した方が良い。

建前だけで形ばかりの死刑廃止をして例外例外で処刑している、日本よりも軒並み凶悪犯罪発生率が高い廃止国に従うのは愚の骨頂。
どうして失敗している国の真似を、成功している国がしなければいけないのか理解に苦しむ。
むしろ死刑廃止国家が、日本の死刑制度の意義や思想から適用基準など総てお手本にすべきじゃないかな。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 01:46:02.39 ID:fYLk92ocO
感情的にならないのが理想の「法律」の中で一番不安定、感情的な理由になりがちな死刑は廃止したいのが自然な法治国家の流れだろ

治安が悪い国なら仕方ないとか何があってもおかしくないとか言って国民から死刑廃止を叫ばれるが
治安良いとみんな価値観が平和ボケしてたまに殺伐とした奴が出てくると拒否反応起こして死刑賛成が増えだけだから

死刑賛成は戦争起こるようにけしかければいいよ
死刑存置どころか残虐刑が復活する

そう言えば死刑存置の「お前の家族が〜」ってあれ腹の内は犯罪犯す奴の理由がどうでも良いのと同じ位自分の身内以外どうでも良いってのが透けて見えるな
そんなん言うなら報復前提より実生活で自衛するよう心掛けろよっていう
今の死刑になる条件を満たした奴でさすがに冤罪は居ないだろうが
未だに警察犬殺はずぼら取り調べやってるぞ
真犯人捕まえました!冤罪でした!って言ってその真犯人すら犯人か怪しいとか笑えない

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 02:19:08.79 ID:dmk3vkIg0
それで現場射殺認めちゃうとか笑えないな相手はテロリストだから良いんです!戦闘行為だから法的に問題ないんです!だってさ。
本当に都合の悪い部分を見て見ぬフリして一部分だけでモノ言うよなぁ。
別に死刑制度が完全無欠ですとか誰も言っていない。
ただ現時点では圧倒的に最良だっていうだけ。
文句だけ付けて死刑制度存置状態を上回る良案の一つも掲げられないのは相変わらずだな。


780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 02:44:19.36 ID:689snK4i0
例えば、こういう加害者にも死刑反対?




28 :名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/06/16(木) 20:25:12.85 ID:rEQq0n2E0
>>1
ttp://theync.com/media.php?name=22225-shocking
ずっと地面を映してる→場面が変わってカーチャンと少年がいる→かーちゃん突き飛ばす→うずくまりながら何かしゃべる
→スコップで後頭部を連打→血が吹き出て逃げようとするが足でクビをおさえてまた一発→体育座りしていまにも死にそうなのに顔面にハイキック
→カメラが移動してその先で親父?が頭カチ割られて死んでる→更にもう一人死んでる→死んでるけどバットで殴り続ける

おわり

【グロ動画あり】ロシア暗黒すぎ・・・ 少年6人がバットで女をひたすらボコって殺す 
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1308222833/

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 02:47:54.30 ID:+rzwiTRH0
>>778
法は感情を否定した上には成り立たんよ。ある程度感情を認めて、そこに折り合いを見つけるだけだ。
感情的になりがちだから認めないとかありえん発想。そもそも死刑だけが感情的になりがちとか、勝手に決め付けてるだけだしな。
それこそ感情的な発想ってもんだ、死刑に対するイメージだけで物事を語ってやがる。「情状酌量の余地無く許しがたい」なんて理由、死刑以外でもぼろぼろある。
法は感情を止めるための手段じゃない、感情も理性的に判断するための手段だ。感情的になりがちなものほど、人にとって重要な事でもある。押さえつけてなくす事しか考えないんじゃ、法としちゃ二流だな。
刑罰が被害者と加害者の相互不公平の解消も目的としてるように、感情は生まれる事を否定しちゃいけないし、感情的にならない事を前提としてる、または感情を反映しない事を前提としてる法なんて無価値。
特に民主主義においてはな。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 03:00:41.33 ID:5z6BYKCx0
>>774
君はマイナーな廃止論者の中のマイナーな人でしかないね。
そう言い張るならさ、君の主張と違う廃止論者に言いいなよ。
その廃止論は間違ってるとね。
君の論敵は存置論者だけじゃないようだから。

廃止論者Aが言ったことに反論したら
廃止論者BがAの主張を否定しながら反論しだしたらこっちはどうすりゃいいのよ。






783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 05:43:56.51 ID:tHi1+sBX0
俺は容認派だ。

ビンラディン殺害は、「より多くの犠牲を回避するための殺害」である
ことは、俺もそう思う。丸腰殺害に多少の疑問も抱きつつだがね。
死刑も、「より多くの犠牲を回避するための殺害」という一面は確かに
あると思ってる。刑罰であると同時にね。

存置・容認側には、ビンラディン殺害を否定しなければならない理由
はないし、論理的に不整合にもならない。もちろん、逮捕して裁判に
かけて、その結果で死刑を支持しても、全く論理破綻は生じない。

廃止派は、「やむを得ない殺害」「殺してもいい人」を肯定するなら、
死刑を否定する理由がないだろって話。完全に矛盾するからな。
だから、それ以外に死刑に反対する理由が必要なんだよ。

ちなみに、「感情」がどうのと言うなら、「情状酌量」は一切なしでないと、
それだけで矛盾するから、そこはきっちり整合をとって説明してくれ。


784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 08:17:12.31 ID:kzLCxFSP0
コンクリ殺人の時に伊藤芳郎が「うーんあの時は更生したように見えたんですけどね。」
て神作が再犯した時放置してたね。
あれ見て死刑でしかえられない価値観とか、生きて償うとか、社会に役立てるとか全くの嘘っぱち
でなーに一つ実行しないのは証明済みなんで廃止論者や人権屋の奇麗事は全く信用しない事にしている。

俺が信用する奴はプライベート削ってでも現に死刑囚や凶悪犯に面会し更生を促し犯罪減少させる方法を
模索している奴だけ。後は言うだけタダの駄々っ子ちゃんだから信用しない事にしている。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 09:09:43.57 ID:7StX4v/y0
>>778
凶悪犯罪者の命を守るために一般人を殺してしまえ、って考える人のレスは一味違うな。

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 09:19:34.70 ID:7rpXkQw50
>>741
死刑廃止論みたいな小物といっしょにするなよ。
国権の最高機関で仮免気分をやられると、それだけで死人が出るんだ。
実際国会でも専門家に震災後の対応は人災だと言われる状況で、雰囲気で語っちゃダメだ。
そもそも野党時代にネクストキャビネットとか作ってたのは完全に遊びだったってことだぞ。

震災直後のみならず、3ヶ月たった今でも現地で餓死者が出るようなレベルで復旧が進まないとか、
自民や未曽有の規模のせいにしてるけど、実際は明らかに民主の無為無策無定見のせいが大部分。
菅のパフォーマンスタイムのせいで原発が爆発した可能性も否定出来ない。

自分たちで具体的で現実的な復興案作れず会議だけ作って放置になってるのに、
震災直後に具体案作ってきた自民党を無意味に2ヶ月突っぱね続けてから丸呑み。
各地から集まった基金も全然分配されてない。
自分のできないことを有能な人に任せることもできない党なんだ。
こういうのを自民のせいにするのは無理がある

民主党は党の綱領がなく思想がバラバラで、共通の敵・自民を叩くことだけで成り立ってきたから、
党内調整とかやろうとするとそれだけで分裂する。だから有能な人が上に行けず後手後手になる。

だからまともな結論が出せない。
だから、一に党を割らない、二に自民という共通の敵を見る、で復興が第三にまわるような「確認書」が出来上がる。
だから予算や理論の都合上並び立たないような幾つもの政策にGOを出して現場を壊す。

まさにあそこは廃止論と同じ構造なんだよ。それに立法権と行政権を持たせてる。
「俺はいいけどお前はダメ」を法の力を盾にして本当にやってる。
ケチもつけられないように、法律家を国会に呼ぶことをやめさせる法案まで出してる。
どれだけ危険かわかろうものだ。
廃止論の有様を知るからこそ、その拡大版である民主党は有り得ない。

少なくとも自民は法治の枠は出なかったし、手足は動いてた。
いま民主党政権でもなんとかなってるのは、現場に今までの蓄積が残ってるおかげである可能性が高い。
それもあと二年持つかわからない。廃止派みたいな詭弁屋ばかりが上に行く構造になってしまいかねない。
そこから脅かされてる。ぜひよく調べてくれ。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 09:42:28.94 ID:BwbMO7M80
ソンチーズはいつ寝てるんだよw

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 09:50:16.93 ID:7rpXkQw50
理屈がないので人格批判しかできない廃止派

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 09:53:06.28 ID:kzLCxFSP0
あんまり寝てないよ寝ないと死刑が廃止される訳でもないし。別に何も困らん。

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 11:15:23.30 ID:fYLk92ocO
>>781
そんな事言ったら人権引き合いに出して確かめようが無い嘘つきまくればどんな犯罪者も勝てるだろうが
被害者側の感情しか存在してないとかアホなこと言わないよな
まあ中学時代女子バレーの審判やった副顧問が可愛い方有利にしてやったwwwとか抜かしたから解ることもあるが
そっちこそ異常な犯罪ばかりに意識がかたよってんじゃないのか

つか日本は海外の風潮に流されることはない、先進国の流れは死刑廃止でも実質は死刑存置だろが!とか言っても、それこそ数の暴力に制圧されるいじめられっ子みたいになるんじゃね
外交に問題でたり、国の印象悪いってならなければ良いけど

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 11:31:26.13 ID:LeYg5KsH0
>>790
オマエガナニヲイッテルノカワカラナイ

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 11:49:50.32 ID:fYLk92ocO
死刑が感情面でも法的にも欠陥だっていってるんだよ

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 12:03:40.65 ID:LeYg5KsH0
>>792
人権引き合いに出したって嘘は嘘だろ。なんで逮捕されてると思ってんの?欠陥は君の脳みそなんじゃない?
証拠や証言の山と張り合えるレベルの確かめようも無い嘘を重ねて無罪が勝ち取れるなら、人権引き合いに出す必要性がそもそも皆無だし。いよいよもってナニヲイッテルノカワカラナイ

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 12:25:32.24 ID:7rpXkQw50
>>792
死刑廃止状態であったとしても刑罰の重さ決定の根拠は同じだし、
日本では事実上「被害が拡大してでも死刑廃止」となってしまっている時点で、
廃止論のほうが欠陥が多いことになるので、その理屈は意味が無い。

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 15:42:10.94 ID:bAgfDQKP0
>>780
凄いなコレ・・・

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 16:36:47.43 ID:MqPqSsxFO
>>787
堕ちるって言い残して消えたけど暗黒面に堕ちるって意味だったのか?

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 17:00:42.95 ID:MqPqSsxFO
>>790
>まあ中学時代女子バレーの審判やった副顧問が可愛い方有利にしてやったwwwとか抜かしたから解ることもあるが

もしかして中学生ですか?



>そっちこそ異常な犯罪ばかりに意識がかたよってんじゃないのか


死刑相応の犯罪が異常と思えない廃止派が犯罪を実行しない事を祈る。

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 17:48:05.20 ID:Dl2TA1XwO
「自分の大切な人が殺されても死刑反対するのか?」

この質問に対して納得のいく解答を聞いた事がない
いつもはぐらかしてばっかり

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 18:53:32.42 ID:XQKE+Byb0
死刑廃止は、つまり、

【俺は人殺しするかもしれないが、俺を殺してはいけない。】 だね。

論理的・教育的・感情的にも死刑廃止は破綻している。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 19:09:02.07 ID:MqPqSsxFO
>>798
それYesだとよ。
実際にやられてから存置に寝返りした弁護士もいたから貫けるかは疑問だがな。
彼らにそれだけ大切な人がいるかも疑問だし。

まあ、その『大切ない人』が廃止派にとって死刑相応の犯罪を犯した者だったら、当たり前の事をしているだけなのかもね。

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:01:25.53 ID:zpzaqWdX0
>>799
【君は人を殺すかも知れないが、そうなったら原因を追求して、君は反省と償いに余生を使いなさい】だよ。


802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:10:51.50 ID:0eRhWqkIO
>>801
理屈はどうだって良いのよ、結果として殺人犯の命は保証される訳で。
そのメリットを無視して、反省だのなんだのと、軽減されたデメリットだけ持ち出したって納得されない。程度の低い詭弁。


で、お前さんらも殺人を犯すかもしれない一人で、なんら絶対に殺人を犯さない保証があるわけじゃないんだから、そんな罰を課す側にしか立ってない理屈が通用する訳も無し。

なんでこう廃止論者って、自分達にとって都合の悪い前提を受け入れた上での主張ってのが出来ないんだろうか。

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:13:45.51 ID:MqPqSsxFO
普通の殺人では死刑にならないんだが、廃止派は死刑相応の凶悪かつ猟奇的殺人を犯す可能性があるのかね?

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:21:25.65 ID:0eRhWqkIO
>>803
犯さないと言い切れる保証なんて誰にも無いだろ。だから罰ってのは本来、自分に対して課すものだ。
〜は違法です、罰則は〜ですって法律を見た時に、自分が罰を与える側に立って考える奴なんて居ない。そういうのは警察とかの仕事だから。
だから「そうならないように気をつけよう」って考えるのが当たり前だし、減刑を声高に訴えても、「自分がそうなった時の罰が嫌なだけだろ」と見られる。

それが、死刑とかになると、それについて語ってるってだけで意識が肥大化して、自分達にも課されている法だって認識を欠落させてしまうって事だ。
だから、刑罰を受ける犯罪者に発生する「メリット」を、いともたやすく無視する。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:23:01.16 ID:XQKE+Byb0
>>801
死刑廃止は、つまり、

【俺は人殺しするかもしれないが、俺を殺してはいけない。償いや反省するかしないかも俺の自由】 だね。

廃止派の償いは、廃止派自身や加害者の中で閉じてるからね♪

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:31:25.09 ID:kzLCxFSP0
>【君は人を殺すかも知れないが、そうなったら原因を追求して、君は反省と償いに余生を使いなさい】だよ。
>そうなったら原因を追求して、
>そうなったら原因を追求して、
>そうなったら原因を追求して、

ね?もう廃止しておいて原因追及人任せ。つーか犯罪者自らが原因なんて追究するわけが無い。
この辺がお花畑て言われる所以だろうね。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:34:54.36 ID:MqPqSsxFO
>>804
言い切れるよ。
むしろ何で言い切れないかと問いたい。
あんたは死刑相応の殺人を犯す可能性があるのか?
これは答えて貰うよ。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:37:55.05 ID:RWxPXB0y0
>>798
とある廃止派のコテハンは、自分の親父だったかの葬式で
その死を、正体を失くすほど悲しんでくれた親族相手に「取り乱すなッ!」と一括したそうな。
でもって、それをドヤ顔でここで自慢するような感覚の持ち主。

さて、彼らに「大切な人」がいるかどうかは、わかるね?

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 20:40:33.74 ID:0eRhWqkIO
>>805
償いとか反省とかって、基本的にやってる奴の自己満足だからな。相手は別に得する訳でもなんでもない。
それを被害者の命と釣り合わせようって発想が論外だよなぁ。
それで死刑が廃止されて、殺人犯だけ生き残れるってんだから、何のために反省させてんのかって話だよなぁ。納得出来る遺族は多くはあるまいて。

>>806
そも、その原因の追求に死刑廃止が必要だって決まってる訳でも無いしなぁ。

>>807
言い切れる?だから?何の証明にもならんわな。
俺が可能性があるかなんて、当然あるに決まってるだろ?だから法が課せられてる訳で。

そりゃするつもりも無いし、しないようにしようとは考えてるが、それが他人に対して100%の証明になるとは考えない。

まあつまり。借金する時の担保みたいなもんだ。口でいくら返すって言ったって、いくら返せるつもりでいたって、返すと思っていたって、なんの保証にもならない。

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:00:07.35 ID:dmk3vkIg0
>>786
・・・・・・・・まぁ、それでも自民党にとっての薬くらいにはなったと思うよ。政権交代が実現したのは民主党の実力だとは思っていない。
自民党が思い上がり過ぎた挙句に見放されただけだ。選択肢が民主党しかなかっただけだ。それでも選んだ以上は民主党に期待してた。それだけ。
前から言ってたけど、要は権力の独占が良くないと思っているだけだよ。

廃止論者も死刑制度にとっての薬程度にはなると思っている。毒であっても量を加減すれば薬足りえるってことだ。
ただ、民主党政権のように、お試しで死刑廃止っていうのは話の次元が違うと思うけどな。絶対にあってはならないことだ。


811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:00:22.76 ID:MqPqSsxFO
>>809
言い切れないって言うのは俺から見たら信じられないんだが、自分じゃ無いから他人の心の中までは否定できんからな…
多分死刑反対君あたりがそこに食い付くと思うが、同じ存置でも総意では無いと表明しとくよ。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:02:24.63 ID:dmk3vkIg0
>>774
ああw間違ってた今気が付いたwwww
「死刑の潮流に従え」 は無いわ
『世界の潮流に従え』 な。
まぁ過去スレで何度も出た文句なので脳内変換よろしくです。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:06:33.21 ID:MqPqSsxFO
書き忘れたけど、結局存置に可能性があったとしてもその場合の刑罰を否定する廃止派とは立場が違うから不利にはならんしね。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:08:40.43 ID:0eRhWqkIO
>>811
他人の心を否定出来ないように、証明する手段も無いし、証明してもらう手段も無いってだけだ。
俺だってするつもりは無いだから、自己満足的に俺は殺人をしない!って言うだけなら出来るぞ、言うだけならな。

ただ、それが本当か嘘か、どれくらい本気かなんて、本人にしか解らん。保証を持った上で、「言い切る」なんて出来んのよ。
意志は所詮意志に過ぎんよ。

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:09:27.43 ID:dmk3vkIg0
>>801
どうして廃止論者っていつも自分を規制の対象から外すの?
どう考えても信用ならないんだが。

死刑制度存置容認の考えは

『私や家族も含めて皆が殺人を犯すかもしれないが、それが私利私欲によるものだったならば死を以って償わなければならない場合がある』

であるのに対し、廃止論は

【君は人を殺すかも知れないが、そうなったら原因を追求して、君は反省と償いに余生を使いなさい】

なの?
廃止派さんは絶対に人を殺すことは無いと言い切れるの?
それとも、廃止派が殺人を犯した場合に限り、死刑になっても良いということかね?

なら納得だね。素晴らしい崇高な精神の持ち主だね。

でもまぁ、
『どんな凶悪な人殺しをしても法で殺されることは無いですよ』
ってだけだけどね廃止論の中身なんて。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:29:23.04 ID:dmk3vkIg0
>>814
横槍だが、私も、私利私欲のみによる殺人は絶対に犯さないと言い切れるな。
だが、過失はともかく、怨恨や仇討ち等の理由で故意による殺人を犯さないとは言い切れないだろうな。
たとえば、光市母子殺人のように妻と子供が殺害されて現場に居合わせたら、私は犯人を殺そうとするだろうな。

その程度によっては、たとえ私利私欲でなくとも死刑の可能性は出てくるからやはり絶対に無いとは言い切れないか。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:37:36.86 ID:GO2HGVaz0
>>815
素晴らしいね。死刑存置派もようやくきちんと主張してくれたようだ。
これなら賛同はしないまでも、とかく反論するところはない。
もちろんここで廃止派としては、

誰かが自分の愛する人を殺したならば、そいつを死刑にしたい(という感情がある)。
私が私利私欲のために人を殺したなら、死をもって償うことも仕方がない(という感情がある)。
部外者が部外者を殺害し、それを裁く場合に限り、死刑には反対したい。

と主張するわけだがね。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:40:17.30 ID:0eRhWqkIO
>>816
だから、言い切れるだけならとやかく言わんよ。ただ、それは証明にはならないって事だ。
ぶっちゃけて言えば、重要なのは、自分が言えるかどうかじゃなく、他人が言う「俺は殺人を犯さない」を、全て何の疑いも無く100%信じられるか?という事。

良く知らない奴とか信じられる?100%は無理だろ?
それは、自分が他者に向かって言う場合にも同じ。自分ではどれだけ自信があっても、それは「絶対の言葉」にはなりえないのよ。

だからこそ、死刑を廃止したら殺人が増えるっていう、真っ当な危機意識も芽生える訳でな。

自分で自分を信じて言い切るのは好きにしたら良いさ、ただ、俺が言ってるのはそういう事じゃない。

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:40:41.15 ID:MqPqSsxFO
なら廃止の必要は消えたな。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:41:45.84 ID:dmk3vkIg0
>>817
じゃあ制度としての廃止は無理だね。君が被害者の立場に立った時だけ犯人の死刑回避を懇願してくれればいいよ。

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:42:18.70 ID:MqPqSsxFO
>>819>>817にな

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:43:20.95 ID:0eRhWqkIO
>>817
そんな都合良く社会は出来てないからな、どこかで基準を作らなきゃならないって事を失念してるね、としか言えない。
感情で認めても、意見としては結局排除するんだから、そういう八方美人は通用しないぞ。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:43:32.46 ID:dmk3vkIg0
>>818
私は殺人を犯す可能性があると思うよ。

>「俺は殺人を犯さない」

こんなん誰が言ったって信用するかよw
つうか、こういう胡散臭い台詞を声高に言う奴こそ信用できん。

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:46:55.23 ID:0eRhWqkIO
>>823
>私利私欲のみによる殺人は絶対に犯さないと言い切れる

も一緒。俺もお前のこの発言を常識的に十中八九信用は出来ても、絶対に確信は出来ない。
そこが重要って事。俺の趣旨はそこだから、そうやって端に端に寄らんでくれ。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:48:12.68 ID:dmk3vkIg0
まぁ、このスレ的には

「俺は殺人を犯さない」 「死刑は廃止すべき」

って言う奴と

「俺は殺人を犯すつもりはない」 「死刑は存置で良い」

って言う奴のどちらが信用できるかってことだ。

もちろん圧倒的に後者。比較対象にもならない。


826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:49:09.90 ID:MqPqSsxFO
>>823
実際の死刑の事例の犯罪を実行出来るか?って話だろ。
普通の殺人とは違うよ。

あんたは他人だから本当にそうかも知れんし、こっちもあんたとは違うから本当かも知れないと言うくらいは認識したほうが良いぞ。

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:53:53.87 ID:Dl2TA1XwO
全ての人を満足させる法律は存在しない
どんな法律にしても反対する者が一定量存在するけど、ただのノイズだから無視でいい

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:55:54.05 ID:0eRhWqkIO
>>826
そりゃそのくらいは認識してらあな。つーか、君らの言が嘘だなんて疑ってる訳じゃない。
重要なのは証明出来ないって事だ。

死刑は普通には出来ない。だから「死刑相応の殺人を絶対に犯さない」って意見は信用出来る!なんて言っちゃったら、死刑が要らんって言ってるのと変わらんだろ?

別に俺は、ここで君らと「個人的な信頼感」の話をしてる訳じゃない。仮にいくら君らが信頼出来てたって、ここで語る事に意味がある訳じゃないぞ。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 21:56:56.36 ID:0eRhWqkIO
>>828
>死刑は普通には出来ない。

死刑相応の殺人は普通には出来ない。だった。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:01:15.79 ID:dmk3vkIg0
>>826
「実行できるか?」 ではない。当然、平和な今の時点でそれを実行しようとは思わないだろう。もともと悪人って訳でも無ければな。
頼まれても絶対にやりたくない。出来ない。

ただ、君のお相手さんが言っているのは、他人がそれを信用できるかどうかってことだ。
そして私が言っているのはただの自己紹介。信用してもらわなくても構わないってこと。
言いたいことは>>825だ。

で、君に対しては、実行できるかどうかではなく、それを実行してしまえるほどの憎悪を自分が抱かせられるような凶悪事件に巻き込まれるかどうかだ。
君も、現時点では本心から言っているのかもしれない。私も現時点では絶対に無いと言い切れる。

だが未来までは分からん。保障は出来ん。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:01:40.53 ID:fYLk92ocO
自分は生まれながらの善人ですと言い切るのは人格が破綻してるとしか
前に死刑廃止派は身内が死んでから言って下さいとか言うのがいたがほぼストレートに殺されてねとかどんだけだよ

そもそも「殺したら死ぬべき」って言っておいて…それに関与する人達はどう思うか
裁判官なんて仕事多いなにやっても批判される真面目な奴に至っては被害妄想も半端じゃないらしい…うつ病自殺も珍しくないと

あ、死刑は人殺しじゃないんでとかが通用する程頭お花畑な人間もそうそういないだろ。現場どんなか見たわけではないし死に直面した人間が元気あって開き直ってるとは思えんし、正直自殺でもしてもらった方が気が楽と思ってるはず

終身刑位国が勝手に決めて設置しれば…
金が勿体無いほど死刑囚が出る国もおかしいだろ
捨てまくってる食えそうな食い物支給してやれば十分

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:07:32.42 ID:dmk3vkIg0
>>831
ごめん・・・・・・言い難いんだけど、日本語おかしい廃止派は数多くいたが、その中でも君のはちょっと・・・・・・・

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:08:05.30 ID:nN5zJC5h0
>>831
そもそも、人の命を奪わずに生きれると思うほどお花畑じゃないんでなんとも。死刑廃止も人殺しの否定じゃないし。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:09:16.24 ID:23PsESgs0



で、お前ら>>780は見た?






835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:13:10.75 ID:dmk3vkIg0
>>834
昔あった、ロシアの少年たちが寄ってたかって男の人を撲殺してた動画は見た。
が、女っていうだけでもう見るのは無理。開いてない。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:13:53.27 ID:0eRhWqkIO
>>831
>前に死刑廃止派は身内が死んでから言って下さいとか言うのがいたがほぼストレートに殺されてねとかどんだけだよ

言わなくたって、廃止されて殺人が増えたら、誰かが殺される訳だしな。殺人が減る訳で無し。
要は言わないだけで、死刑廃止派の身内じゃなく、他の誰かが犠牲になれば良いのにって言ってるのと同じ。

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:17:02.92 ID:0eRhWqkIO
>>830
分かってくれてるみたいで有り難い。無駄に混乱させてすまんね。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:26:54.61 ID:dmk3vkIg0
こうやって存置派同士で討論が始まると廃止派が喜ぶようなレスがつくが脳内お花畑過ぎると思うな。
どれだけぶつかり合っても罵り合っても、その結果、より強く死刑存置という結論に行きつくんだからな。

死刑存置という帰結。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:28:43.81 ID:dmk3vkIg0
罵り合っては大袈裟過ぎたな。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:35:41.43 ID:MqPqSsxFO
>>839
でもお互いの矛盾の議論もしない廃止派よりはマシだと思うよ。
所帯が多いと多種多様な意見も増えるんだし。
学ぶ事も多くて本当にありがたいと思うよ。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:43:29.51 ID:RWxPXB0y0
>>831
まぁ、どうせ本論は皆に批判されるだろうから、ちょっと豆知識な。

二次大戦とかベトナムとかで、米軍の医者が研究してわかったらしいんだけど
殺人のトラウマって周囲が認めてあげられるかどうかで変わるんだってよ。
戦況云々以上に、帰国後の扱いが「祖国のために戦った英雄」か「ただの殺人鬼」か、とかさ

わかるかい?
裁判官のストレスの元になってるのは、死刑そのものなんかじゃない。
「お前たちのやってることは所詮人殺しだァ!」と、安全な場所から罵声を浴びせかける人たちなのさ

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:44:53.89 ID:djJEJFMd0
>>809
廃止派は、やっと自分の立ち位置を理解したようだよ。

【人を殺すかもしれないけど、俺を殺してはいけない。】

この身勝手さと

【償いや反省するのも、俺の自由。償いも自己満足。】

この身勝手さ。

論理的、教育的や感情的にも
廃止論は人間の身勝手さを助長し、破綻している。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:48:49.02 ID:MqPqSsxFO
ところで>>819はどうした?
存置に賛成して赤面してるのか?

メロスと同じくらいに

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 22:57:40.47 ID:GO2HGVaz0
>>843
>>843



>>843

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:00:38.88 ID:dmk3vkIg0
>>841
別に何とも思わない。そりゃそうだろって思う。
でも、上でも書いたけど、法の上に胡座かいて死刑判決言い渡すのもどうかと思うから程度の問題だな。本論も興味ある。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:03:02.91 ID:dmk3vkIg0
>>844
どうした?ようこそ死刑存置派へ。別に歓迎はしないが来る者拒まずだ。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:04:44.21 ID:GO2HGVaz0
存置は感情的にわかりやすい。
だがわかりやすさに流されてはいけない。正しいことを選ばなければ。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:13:44.61 ID:fYLk92ocO
>>841
戦時中は殺すことは良いことですとか、殺らんと非国民とか言われてやるんだからまだ自己正当化できるだろ

全員一律に人殺しは悪いことで通してて、やれっていう奴まで人殺しは死ぬべきっていってたら執行する方はなんかおかしいと思うだろ
皆が言うし、今の時代人格形成を順調に終えた人間だったらだれだって自分の責任で人が死ぬのは嫌だと思う

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:14:32.54 ID:dmk3vkIg0
善意は存在する。悪意も存在する。
善意に基づいて行動しても、必ずしも万人が喜ぶわけではない。
悪意に基づいて行動しても、必ずしも万人が困るわけではない。

死刑制度は、悪意そのものを抑制するものである。

廃止論は、わかりやすく正しくないことを、わかり辛いように誤魔化すものである。
正しいことを選べなくとも、まずは正しくないことだけは選ばないように務めなければ。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:18:49.76 ID:k36UfG7V0
抽象的な議論だとなんというかノリが違うな。
水を得た魚みたいだ。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:22:59.80 ID:MqPqSsxFO
>>844
おお!
間違いの指摘ありがとう!存置を認めた途端に親切になったね。
お言葉に甘えて>>817に訂正!


852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:25:28.74 ID:dmk3vkIg0
廃止論はそればかりだよな。抽象的であったり恣意的であったり個人的な想像であったりするものをまるで事実であるかのように言い放つ。
で、相手の批判だけする。
「俺は良いけどお前はダメ」 が総てだな。廃止派は基本的に、自分を常に特別な立場に置いて議論する。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:27:27.16 ID:k36UfG7V0
まあ魚はお前のことだけど

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:29:04.03 ID:MqPqSsxFO
>>847
>>817で存置を肯定した事?

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/17(金) 23:39:43.54 ID:dmk3vkIg0
>>853
だから、「俺は良いけどお前はダメ」 ってスタンスが廃止派の常套だって言ったんじゃないか。

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 00:59:39.08 ID:Oq5CoVdHO
どっかで見かけたやりとりだけど死刑反対を唱える奴がいて
「じゃあお前の大切な人が惨殺されても、その犯人に死刑は望まないのか?」
と質問したら
「現時点で死刑制度がある以上、その時は死刑を望む」
と解答が返ってきたそうだ

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 01:56:14.24 ID:a9kCPQ3t0
死刑反対派の根幹に「自分の愛するもしくは大切な人以外」という他人気質な正義感があるからこうなる。
ただ・・・・・・・・・それだけ

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 02:10:34.39 ID:YmngogAW0
>>810
ちょっと・・・まだ「自民党の薬」と言ってられる人がいることに驚いた。

自民党以上にお灸をすえられてしまったのは国民で、やけどがもうだいぶ進んできてるんだけどな。
プレッシャーを与える必要はあったと思うが、そのための薬の種類や量は適切じゃなかったと思う。
ノロウィルスでも便秘を治す事はできるが、そういうのを薬と呼ぶのはポジティブ過ぎる。
そういうレベル。

前にも書いたけど、民主党には公安にマークされるようなテロリスト側の人間が実際にいる
(しかも公安委員長とか法務大臣になれちゃった)し、
お灸を据えられるべき古い自民はかなりの数がすでにパージされてて、
小沢主義などとしてむしろ民主党の中で生き伸びちゃってる。
国民には非常にリスキーな薬。

だから民主党の言動を生で追ってた人は、民主党に入れるくらいなら共産党の方がマシ、
くらいに言う人は多かった。

この調子だと、一般人は被災地や普天間基地の周辺住民くらいには直接被害に合わないと
わからないってことなのかもな。
それだと、わかったときはもう手遅れだけど。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 02:15:08.28 ID:a9kCPQ3t0
反対派に質問


究極論だが
自分が殺人犯に理不尽に殺された「当事者」だと仮定しよう。
殺害方法は多岐にわたるが、ここでは刃物で惨殺に限定!


物取り犯なら発見されてしかたなく・・・・・というケースだが
怨恨の線なら何か所もめった刺しもあるよな。
そのとき、最初に刺された時の苦痛は経験したことないから何とも言えないが
包丁で指を切った時でさえとんでもない痛みなのにブッスリ刺された時の激痛は想像するのも嫌なぐらい。
その後は脳内麻薬の関係で痛みは感じないと想像できるが
死に至った時に精神が健在だった場合、その原因となる殺人犯に対してどんな感情があるだろうか?

俺が健在なら自分で、それが不可能なら『死刑』でという選択をするだろうな。
反対派はどうなんだろうね?

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 02:21:27.61 ID:a9kCPQ3t0
訂正

精神が健在でも物理的効果が与えられない場合は『死刑』選択との解釈でよろしく

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 10:20:21.91 ID:hjAOuuR90
とりあえず日本語でお願いします

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 10:39:15.94 ID:SdNUZfdP0
>>859
反対派も自分が被害者になったら全く同じ感情になるさ。

ただ、違うのは、
そうやって激怒した被害者が犯人に復讐しようという段になったとき、

一旦止めに入ってより冷静な判断を求めるのが廃止派の考え方で、
被害者の同情にまかせて復讐を遂行しようとするのが存置派なのさ

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 10:47:31.39 ID:Q7zBBmIp0
>>862
関係ないものが復讐を「遂行」したら、それは犯罪だろ?
君はバカか?

刑罰は復讐じゃない。
そういう決めつけクォリティーが廃止派なんだよ。

それと、他人事だから冷静になれるって人間が、当事者に冷静な
対応を求める資格などないと思うぞ。


864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 11:10:00.28 ID:IvFLh7if0
>>863
>刑罰は復讐じゃない

後から簡単に覆すことになるようなことを言うのはやめような。
刑罰には復讐の意味も確実に含まれているよ。
だからこそ死刑の様な問題の多い刑に、ここまでの理解が集まっているんだろ?

>他人事だから冷静になれるって人間が、当事者に冷静な
対応を求める資格などない

他人ごとだから冷静になれるっていうのは、ごく当然だと思うけどね。
冷血と言われるならその通りかも知れないが。

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 11:19:37.47 ID:GwEZknEA0
>一旦止めに入ってより冷静な判断を求めるのが廃止派の考え方で、

死刑以外にそれをやらない理由が不明だな。
怒りに任せて禁固刑にしようとしてる奴をとか止めに入れ。

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 12:16:20.65 ID:K65rUu4P0
死刑は逃げだ、終身刑で生き地獄を与えたいという廃止派もいるから、
復讐させないために、そう言う場合は死刑だな。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 12:27:05.31 ID:yKAROWHA0
そもそも、刑罰自体が復讐だそうだから、無くさなきゃな。

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 13:05:48.22 ID:UtVBw4ta0
冷静に考えたって、何人殺したって犯人の命だけ安全ってのはおかしいし。
いくら割って入るって言っても、犯罪者の命を絶対に奪ってはいけない前提、つまり死刑を望む被害者側の意見を一切通す気の無い仲裁ってのは、それ自体が冷静さを欠いてるとしか思えない。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 13:08:44.60 ID:/L8zE0ls0
要は、仲裁じゃなく、仲裁を装って犯罪者は殺しちゃいけないって自分の意見を押し通しに来てるだけなんだよな。
仲裁者の資格が無いって自覚が無い。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 13:10:56.80 ID:/L8zE0ls0
あ、IDかわってっけど>>868>>869ね。


871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 13:34:17.38 ID:TNOAvMHQO
>>845
「別に何とも思わない」ね…
よもや裁判官の心情をだされた直後に「何とも思わない」と言われるとはなぁ…
ここまで口実見え見えなのは初めてだ。

>>848
(我欲に基づく)人殺しを邪悪と見る価値観は、戦時でも健在だよ。
そも同族殺しに対する生物的忌避感に近い部分もあるし。
逆に言えば、欲望のために好んで行う殺人も、治安維持のためにやむなく行う殺人も、同じにしか見えない人ばかりなら
それこそ執行者は多大なストレスを受けるよ

ただ、死刑を廃止しても、それが原因で殺人が増加すれば、今度はそれはそれで廃止を唱えた人間はストレスを…
…負うような奴なら、裁判官や刑務官を殺人者呼ばわりはしないかな?

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 14:16:15.78 ID:GwEZknEA0
死刑は殺人って主張してるくせに存置論者は自分が執行人して来いって言うからねあの人たち。
それ殺人して来いて言ってるのとどう違うのかと。
やったらやったで殺人者呼ばわりされるし。


873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 16:05:12.94 ID:Q7zBBmIp0
>>872
死刑執行人か、家畜屠殺場の人か、動物愛護センターの処理係の人か
なら、迷わず死刑執行人が楽だな。

何の罪もない生命を奪うよりは、それ相応の行いをした許されない生命
を絶つことのほうが、俺にとっては精神的負担は少ない。

たとえ今は改心していようが、許されないことをした者の末路は悲惨である
ことを悲しいことだとは思うだろうけどね。

自分が例えば死刑相当の犯罪を犯してしまったら、それを後悔すれば
するほど命乞いはしないと思う。自分が死刑になることを後悔するので
はなく、相手を殺したことを後悔するからだ。

だから、粛々と執行するのみ。当然だろ。


874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 16:48:39.78 ID:YmngogAW0
asahi.com(朝日新聞社):88歳妻殺害、95歳に懲役4年判決 高知の裁判員裁判 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0617/OSK201106170043.html

高齢者に平均寿命を超える刑を言い渡すのって、
受刑者が刑務所で死ぬのがほぼ明らかなわけだけど、
「国が命を奪うから死刑はダメ」派の廃止論者はこういうのは
「国は命を奪ってない」って言い張るのかな?

あとこれさりげなく「衣食住に困ってなるべく長く刑務所に入るために犯罪を犯した」ケース。
死刑廃止のせいで凶悪犯罪が増える傍証になってる。

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 16:52:29.59 ID:VyO7VgIgO
>>873
ちょっと厨弐病の分際で存置派はやめてくれませんか^^;他の存置派がきもいと思われたくないので

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 16:54:19.85 ID:YmngogAW0
>>875
で、きみの論は?

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:10:55.35 ID:VyO7VgIgO
>>876
犯罪者も不可逆的に国民に属してる訳だから
国民の命を合法てき国が奪う権利を認可する正当性を追及する議論が必要だとな
だから官僚が暴走しかねない法的要素をしっかり整備しながら死刑存置を固定すると考えるが複雑を通り越して面倒なので
数が多い死刑賛成派で議論出来ないかと(ここで話してもしょうがないが)
腹中は賛成だと思われる法学者やらは面倒くさがって廃止がほとんどだから

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:14:58.59 ID:wCon+2wO0
>>877
日本語でおk

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:18:33.66 ID:IvFLh7if0
>>878
どう見ても日本語だろ。
内容に賛成するかどうかはともかく言ってることはまともだと思うぞ。

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:19:36.18 ID:c4mzROL60
>>858
あの書き込みに対してそこまで突っかかってくるならもう何も言うことは無い。
君の考えに文句言うつもりも無いし、それによって私の>>810の考えがこれ以上変化することもまた無いだろう。
何度も言うが、私は民主党そのものを崇拝しているわけではない。が、たとえそれでも一党独占よりは遥かにマシだと考える。
仮にそれで良いと言うなら数々の国営団体民営化がなされる必要は皆無であっただろう。

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:22:21.76 ID:c4mzROL60
>>871
>ここまで口実見え見えなのは初めてだ。

何とも思わないを誤解したか?
もともとそう思っていたと言っているんだが?
隠された新事実を公表!みたいな感じで書かれていたから、それについて何とも思わないと言ったんだが。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:24:35.55 ID:c4mzROL60
>>879
辛うじて日本語ではあるが議論ではないな。ただのおばちゃんの井戸端会議レベル。論じゃなくておしゃべり。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:26:12.43 ID:/L8zE0ls0
>>879
悪いが俺も日本語には見えん。

特に
>だから官僚が暴走しかねない法的要素をしっかり整備しながら死刑存置を固定すると考えるが複雑を通り越して面倒なので数が多い死刑賛成派で議論出来ないかと

は酷い。誰が何をするのやら、主語がさっぱり抜け落ちてる。

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:32:21.03 ID:IvFLh7if0
確かによくみると日本語じゃないな

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:32:29.84 ID:c4mzROL60
>>883
その主語は、『877を筆頭とした、俺たち存置派(実は俺たち廃止派)が』 だろうな。
日本語不自由にも拘らず工作まで使おうとしたもんだからグチャグチャになったんだよ。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:36:57.67 ID:YmngogAW0
>>877
正直、半陰謀論の君のほうが中二病に見える。

それに、死刑だけがダメという理屈になってない。
その理屈だと自由刑だってダメだ。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:37:34.33 ID:TNOAvMHQO
>>881
つまり、殺人等のストレスに周囲からの評価がどれほど強い影響を与えるかを百も承知の上で
「死刑が人殺しではないというのはお花畑」「法律に胡座をかいて死刑判決を下してる」と
君は意気揚々と述べたわけだ。

さて、君は、同じ口で、裁判官の憐憫を語って、誰に信用してもらえると思うんだ?

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:43:41.64 ID:c4mzROL60
>>887
どの口が言う?

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:46:41.82 ID:YmngogAW0
>>880
突っかかるとかじゃないんだけどな。
事実認識が俺とすごくかけ離れているようだから、幾つかの事実を示しただけだ。
民主党を崇拝してなかろうがあまり関係ない。

事実との対比ではなく、「一党独裁よりマシ」のような思想のみで反論されても、
それは平行線になるだろうけど、犠牲者の存在は物理的なんだ。

物理的被害に対して、それでも前よりマシなのだというのであれば、
思想の違う人にも伝わる客観的な形式で反論すべきだと思うよ。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:48:18.60 ID:c4mzROL60
>>889
反論じゃないって。もう良いよ。その事実を否定したわけじゃないだろ。

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:48:38.75 ID:/L8zE0ls0
>>885
それだと、

>だから官僚が暴走しかねない法的要素をしっかり(精査して)整備しながら死刑存置を固定する(必要がある)と考え(てい)るが、複雑を通り越して面倒なので数が多い死刑賛成派(間)で議論出来ないかと

って所か?
「不可逆的に国民」ってのも意味がわからんし(そもそも犯罪者は外国人である可能性がある!)、「合法てき国が奪う権利を認可する正当性を追及する議論が必要だとな」も色々酷いな。
まるで覚えたての言葉を無理に使おうとする中学生のようだ

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 17:51:09.39 ID:c4mzROL60
>>891
そこまで真面目に取り組んでやらなくても・・・・・まぁ乙です。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 18:06:17.31 ID:c4mzROL60
>>889
一応言っとくか・・・・・・・反論だと思われたらスマン。

たとえ、現在が、前よりマシでは無かったとしても、例えば、一度政権引っくり返された自民党が政権に復帰した場合に、
以前の自民党よりは確実にマシになってくれると思っている。
一旦死刑廃止になってしまったら幾ら国民が願っても選挙ですぐ死刑復活とはならないが、自民党政権は選挙ひとつで復活する可能性がある。
つまりそれを国民が選べる。
たしかに民主党は酷かったかもしれないが、政権交代前の自民党も十分酷かったよ。
民主党には実力が無かったかもしれないが噛ませ犬にはなった。
実力があったが堕落していた自民党に活を入れるキッカケくらいには成り得ただろ。と思っている。

論じゃない。
私に言われたことだから私個人の考え。ただの私の意見。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 18:08:21.22 ID:YmngogAW0
>>890
事実を否定しないで、かつ「今のほうがマシ」「廃止論の方が有害」という結論に至るその間が、
きみの説明で埋まらないんだよ。

民主党についてはこの機会にぜひもっときちんと調べてほしい。
俺を否定するためでもいいから。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 18:10:17.50 ID:c4mzROL60
>>894
上を読んでくれ。今のほうがマシとは言っていない。目先の事だけで言っているわけではない。その為に選挙があると思っている。

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 18:12:35.40 ID:TNOAvMHQO
>>888
「秩序と平穏のための法に基づく殺人と、我欲による殺人とでは、明確な差異がある」と述べる口で、君の傲慢を責める。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 18:17:24.36 ID:c4mzROL60
>>894
>民主党についてはこの機会にぜひもっときちんと調べてほしい。
>俺を否定するためでもいいから。

あなたを否定することを目的にはしない。
私は基本的に良い加減な人間だ。限度を超えたことに対しては断固とした対応をすべきだと考えているけどね。
誰かを完全に否定して(排除して)それ以外の誰かを選ぶという事はあまりしたくないんだ。
でも民主党はもっと調べてみることにします。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 18:19:38.92 ID:c4mzROL60
>>896
>「秩序と平穏のための法に基づく殺人と、我欲による殺人とでは、明確な差異がある」

これに対して完全に同意すると述べるこの口で、君の責めは身に覚えが無いと伝える。弁明する気も無い。
君に悪意が無いのならば、君の勝手な誤解だと理解する。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 18:53:04.62 ID:YmngogAW0
>>893
自民もひどかったというのが雰囲気でなく事実なら、具体的に挙げてくれと言っている。
そうでないと比較できない。
まずそこが君に一番言いたいところだ。

で、こんな犠牲を払わなくても、自民党は徐々にだが自浄していた。
小沢らがパージされていたのもその一環の話。
どの時点を結果と見るかは難しいし、結果どちらが良かったかは証明できないが、
薬だとしても、落ち度のない人の命をこれほど代償にしなくても良かったはずだと思う。

そして今、被災地復興が放置されたせいで、
現地では速いもん勝ち言ったもん勝ちの復興利権や癒着が生まれてしまっている。
後手後手の原発対応によって、おおっぴらに民主党が絡んだエネルギーシフト利権や癒着もできつつある。
こういうのは選挙で政権が戻ったとしても戻せない。

壊れたルールの上にイリーガルなルールが出来上がりつつある。
骨折に添え木をしないで曲がったままつながってしまったら、
戻すには折れた時と同じくらいの痛みを伴うことになる。

個人的意見だとしても、少し手間をかけてそのへんを考慮してみてくれないか。
でないと悪意がなくても野放しにしたことが原因で誰かを傷つけることになるかもしれないぞ。

もっと考えてみてくれ・・・
http://philnews.up.seesaa.net/image/C8B7BBB3C0AFB8A2C0AECEA9B8E5A4CEB3F4B2C1BFE4B0DC.png

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 19:03:57.87 ID:YmngogAW0
>>897
頼む。
必死になり過ぎに見えると思うが、
俺にとって人事ではない命に関わる問題になった経験から言ってるので、
スルーしたくなかったんだ。

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 19:39:29.65 ID:5mv/HwMni
まだ続けるの?


って菅さんに対する感想と同じ感想しかでてこない。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 20:31:52.72 ID:K65rUu4P0
民主党のあまりのクズっぷりに腰が抜けた。

http://birthofblues.livedoor.biz/lite/archives/51258751.html

復興用の仮設住宅の大半を、民主党は韓国に発注して、
日本のプレハブ業界壊滅。
復興需要を国内で賄うことに意味があるのに。

原発問題で、ほとんど何もしないで帰った韓国のレスキュー隊。

民主党は、韓国の素晴らしい支援に敬意を評して、
恣意的に韓国に発注しているんだと。
狂っている。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 22:08:45.27 ID:MzNl14bN0
>>902
スレ違いながら、これは酷い。これは本当に酷い。
韓国への発注はともかく、国内キャンセルで在庫がだぶついてるってのはありえない、事実なら何の好意的解釈も浮かぶ余地無しだ。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 23:05:11.31 ID:NZw47LDh0
>>902
総理の精神的「祖国」に発注か。さもありなん。

ところで、最近明治法学を見なくなったな。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 23:27:28.43 ID:TNOAvMHQO
>>898
…ま、いいや。
なら、君は二度と「裁判官の心情が〜」とは言いなさんな。
君の言い方は、誰かの仕事への誇りを傷つける言い方だ。

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/18(土) 23:55:42.89 ID:9nR5ovx9O
死刑は否定しても人が人を発狂させる刑罰の設立に奔走している廃止派の図。
本人曰く、実際に実現させる為に活動しているそうです。
まあ、発狂したら教育、反省、償いどれも出来んがね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 01:27:58.66 ID:ltOEGOeB0
>>902
漫画の中の雑魚政治家しかやらないと思っていたようなことを、
政権交代以来次々やってのけているのが民主党、とはいえ、
その中でも酷いな。

まだこんな事ができるのかと、まだ驚かされる。
これがあと二年以上も続くのかと思うと・・・

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 01:34:26.93 ID:+DDMd+9I0
廃止論者は頭が可笑しいんだから、まともに取り合うだけ損。
廃止論者特有の気の触れた発言を拾って、廃止論者の狂気を指摘しているだけで、十分スレは機能する。
このスレは、「死刑廃止が、ただの廃止論者自分自身の保身」である事、廃止論者の殺人欲、狂気を晒し、
コイツラが、どれだけ危険であるかを晒すためにある。


909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 01:43:52.95 ID:ltOEGOeB0
>>899の画像のもっと新しいのあった
http://cisburger.com/up/bnf/1353.jpg
日本一人負けの図。

「株価が下がるのは政府が信用されてないからだ。解散総選挙を」
by鳩山由紀夫 2008.10.24.

「あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、
 今必要なのは政権交代ではないか。 」
by菅直人 2004.10.23

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 06:39:12.70 ID:3X3El+zY0
>>905
言ったのは841だろ。
それ以前にそれを根拠の一つとして挙げてるのは廃止派だ。まぁどこかでカチンときたのだろうが、そんなことを根拠にモノ言い始めるのは議論でも何でもない。
ただの喧嘩だ。

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 10:50:49.89 ID:uDzC3LBSO
ハイシハガー、ハイシハガーって言ってる奴らは、実は自信がないんだよ。
ただ死刑は必要だと言い切ればいい。
これほど少数派を牽制しているのを見ると、かなりの割合で隠れ廃止論者が紛れ込んでいると推測される。
そういう人は正直に迷っていると言えばいいのに。

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 11:14:26.18 ID:ltOEGOeB0
>>911
それはない。
死刑存置も廃止もやらない、と言う選択肢がない以上、
理論的に廃止状態が存置状態よりよくならないことは存置を肯定する理由にしかならないし、

なにより廃止派は自分の理屈で自分の首を絞めているので、
法治主義で民主主義の日本で現行の法を変えられるだけの要件を満たしていない。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 11:30:19.81 ID:uDzC3LBSO
だから存置が必要なことを示すだけでいいんだよ。
どのみち廃止派は自滅するんだから、むしろ発言を促してやったほうがいい。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 11:52:55.21 ID:ltOEGOeB0
>>913
廃止じゃダメというのは立派に「存置が必要な理由」の一つだが。

他に選択肢があるならともかく、存置以外の選択肢が全滅という証明なんだから。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:09:44.69 ID:g1cxGxPt0
廃止・存置といっても細かく見ていくと道はいくつもあるぜ。

・テロ、戦争犯罪、反逆罪に限って特別法を作って死刑を残す
・事実上の廃止国になるetc

今無期懲役が2000人に対して死刑囚が100人位と考えると、
死刑廃止が財政上で、重大な障害になるとは残念ながら思えない。

国際社会でヨーロッパ流の死刑廃止論と、
それに追従する形で社会の指導層が取り繕っただけの死刑廃止国、
そして中国のような国家統治のためのあからさまな弾圧が流行るなかで、

そのどの道とも異なる、国際社会に堂々と説明できるような日本的な
死刑に対する積極的な意味づけが必要だな。もし存続させるならね。

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:16:45.17 ID:m8EjLfb00
死刑に賛成する理由

凶悪犯罪者は、殺さなければ許されないから   【精神の未熟から来る憎悪感の解消】
死刑が廃止されれば、凶悪犯罪が増えるから   【正確なデータがない、思い込み】
再犯の可能性があるから            【再犯の可能性を死刑でしか消せないと思ってる】

多数派でいる方が、正解のような気がするから  【思考停止状態】
存置論も持ってないが、廃止論も持っていないから【発言による責任の回避】


あってる?

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:19:43.36 ID:ltOEGOeB0
>>915
廃止派は自分の理屈で自分の首を絞めているので、
法治主義で民主主義の日本で現行の法を変えられるだけの要件を満たしていない。

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:21:30.84 ID:rfEJAxbY0
>>916

全部違う

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:23:34.86 ID:g1cxGxPt0
>>917
じゃあ満たす=反対派が増える
ようになったら死刑反対に賛成するの?
情けない人だね。

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:34:26.73 ID:ltOEGOeB0
>>916
1.監禁強制労働なら精神が成熟してると言えるわけではない。場合によってはもっと未熟な理由となる。

2.証明はできなくとも説得力のある理屈が廃止論に存在しない。
 また死んだ人間は再犯しないことだけは確実なので、そのぶん廃止論が劣る。

3.死刑で確実に防げる再犯がある一方、廃止状態で代替できるという根拠が、理論上にすらない。

4.思考停止しているという根拠がない。「世論のアドバンテージさえ無い」のが廃止論というだけ。

5.双方持っていないなら、法や世論の裏付けがある法が正当性を持つ。
 これを無視するのはわがままに過ぎない


どの道、死刑制度をいくら貶めても、廃止状態がそれ以下では永遠に廃止できないということ。

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:38:44.88 ID:ltOEGOeB0
>>919
へえ
その理屈だと君は思想信条のために理論や現実や他人を犠牲にする人を
「しっかりした人」と評価するのだろうか。

もしそうならカルト頑張ってください、としか言いようがない。

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:43:34.27 ID:Xg3xCixnO
最高裁が思いっきり「死刑は合憲」って出してるのに、それにケチ付けるのは
「最高裁よりも俺の考えの方が正しい」
って思ってるからでしょう
自惚れるのもほどほどにしときましょうね

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:45:36.53 ID:g1cxGxPt0
>>921
現状上手く行ってるから変えないという選択は賢いが、
しばしばリスクも伴うんだぜ。
ここの存置派は廃止派を貶すだけで満足していないで、
もっと積極的に現状を意味づけしてほしいものだ。

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:48:05.01 ID:g1cxGxPt0
>>922
誰か死刑は違憲だって主張してましたっけ?

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:56:54.85 ID:ck55hT8d0
>>919
そのたらればが一番情けない

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 13:58:26.21 ID:ck55hT8d0
>>923
ここでやってるのは存廃論だから。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 14:02:50.85 ID:ltOEGOeB0
>>923
それは必要ではない。反論になってない。

死刑存置でなければ死刑廃止しかない状況であり、
現状はその死刑廃止のリスクを上回る状況ではない。

君は「歩道の安全性を言えなければ車道に飛び出すべきなのだ」と言っているような物。
カルト頑張ってください、としか言いようがない。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 14:06:10.47 ID:ck55hT8d0
対案無しに検討無しだからな。「現状上手く言ってるのは解るし廃止論は駄目だけどとにかく考えろ、考えられなきゃ存置論も駄目」とか馬鹿の言う事。
今ある選択肢で一番ベターなのが存置なら、何をどうしようが現状ベターなのは存置な訳で。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 14:08:39.27 ID:g1cxGxPt0
やる気ないな。つまらん。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 14:09:59.78 ID:ck55hT8d0
>>929
じゃあ廃止論の一つでも打ってみたらどうだ?他人に言うばっかじゃなくよ。

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 14:12:15.51 ID:rfEJAxbY0
ID:g1cxGxPt0

お前らだって害虫殺すだろ。それと同じ。

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 14:25:55.09 ID:ltOEGOeB0
>>929
きみの論を存続させたいなら、きみは他人を貶めずに
きみの意見の必要性を訴えなければならないんじゃないのかな?
きみの理屈では。

きみが真っ先に「それをしなくて良い見本」になってしまってはな。

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 14:51:37.41 ID:mKMeOx0GO
>>915
・2007年で無期囚は1670人だったと思うが、230人近くも増えたの?
・しかも日本の無期囚は終身刑と違って仮釈放される。有期刑の延長程度の扱いだぞ
・2008年の段階で30年以上の無期刑収監者は87名だってさ。
・仮に終身刑囚が2000人いるスチャラカ国家でも、正当な根拠なしに100人分の一生の食い扶持の予算がつくわけないだろ
・正当な根拠が必要なのは、廃止側だ

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:04:23.89 ID:ltOEGOeB0
廃止論者は死刑をしなければ1が0になると思っているフシがあるが、
実際は0ではなく、別のベクトルの1になるだけ。

「何もしなければ何も責任をとらなくていい」のではなく、
「何もしないということをした」「別のことをした」責任が発生する。

廃止論はそのことに気付かないから死刑を貶めるだけで満足してしまうし、
だからいつまでたっても法律を変えられるだけの理論にならない。

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:21:54.68 ID:g1cxGxPt0
>>933
>30年以上の無期刑収監者は87名

ここのソースをぜひともよろしくな。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:24:35.28 ID:ltOEGOeB0
>>935
お前が要求するのかよ

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:31:36.70 ID:g1cxGxPt0
ああ、この数字自体は間違ってないね。スマンスマン。

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:35:37.88 ID:ltOEGOeB0
謝るポイントがズレてる

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:52:39.23 ID:KzRQs3OWP
まだやってるのかよお前ら。
まるで小蝿取りに群がる小蝿だなw

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:55:27.41 ID:ltOEGOeB0
それが廃止論者

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 15:56:41.53 ID:g1cxGxPt0
死刑制度と、無期懲役(終身刑含む)のどちらがコストが高くなるかは、
死刑が執行されるまでの平均期間によって変わってくる。
執行が早ければ予算は少なくて済むし、収監が長ければ2制度併存で
かえってコストが高くなる。

今の日本がどうだかは、俺の付け焼刃の知識ではわからんな。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 16:04:04.36 ID:ltOEGOeB0
>>941
何をコストに入れてるか内訳を書いてみてくれ。
そこに再犯リスクは入ってるか?
冤罪リスクは入ってるか?

まさか単純な裁判費用しか入ってないんじゃなかろうね?

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 16:08:46.05 ID:g1cxGxPt0
>>942
細かい議論はわからん。お前わかるの?
そこまで細かく見るのは専門でやってる人じゃないと無理だろ。

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 16:12:36.07 ID:ltOEGOeB0
>>943
金額そのものがわからなくても、何を式に入れないと公平にならないかくらいは分かる。
きみの計算に公平さがあるかどうか上記の点で疑わしいから書いてみてくれと言っているんだ。

それとも単に雰囲気しか根拠がないのに「高くなる」と言い切ってるのか?

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 16:20:15.16 ID:ltOEGOeB0
そもそも2制度併存でコストが高くなるという比較は比較として誤っている。

死刑でない刑は終身刑以外にもある。
死刑がなくなったら終身刑と懲役20年を比較するのか?
死刑しかターゲットにしてない辺りで、死刑を無くしたい人にしか通用しない理屈になっている。

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 16:35:29.76 ID:OOxFI/epO
ここの廃止派の言う終身刑なら確実に莫大なコストが増えるよ。
わざと発狂させた上で生涯を全うさせようと活動しているからね。
痴呆の介護なみに手間がかかるだろうな。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 16:43:49.19 ID:fbCULg9kO
なんかここの存置論?者は随分心に余裕が無いみたいで心配だな
悩みがあるなら誰かに相談した方がいいよ

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 16:48:21.43 ID:g1cxGxPt0
>>944
残念ながら雰囲気(〜と言っている人が多い)以上の根拠は出せない。
では逆に「死刑は安い」と言い切ってみてください。それもまず無理だろうけど。

>>945
理論的には何もおかしくないぜ。
もし「終身刑」と「懲役20年」を統合して、
刑務所に入っている延べ日数が同等になるように
一定の年月(例えば「懲役30年」)に統一にしたら、
きっと諸々のコストは下がると思いますぜ。

コストの話をするならね。

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 17:04:04.03 ID:OOxFI/epO
>>948

>>946

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 17:37:28.14 ID:KzRQs3OWP
>>940
面白い奴だな
スルースキルの無いお前も小蝿だろw

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 17:40:15.02 ID:OOxFI/epO


( ゜3゜)つ鏡

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 17:47:10.71 ID:ltOEGOeB0
>>948
「死刑は安い」と言い切る必要がない。
この問題は二元論ではない。
高い安いどちらとも言えるという選択肢もある。
そしてこの問題はそれを無視できない。

この手の視野の狭さが君には頻繁に見られるな。

>きっと諸々のコストは下がると思いますぜ。

要するにきみの話は荒唐無稽だということだな。
紛らわしいから、毎回「最初から荒唐無稽な話だが」と前置きしてくれないか

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 17:52:22.84 ID:mKMeOx0GO
>>945
刑務所の運営一つをとって考えれば
終身刑の方が安上がりになるためには、収監コスト×(寿命までの収監年数−本来執行された年数)<死刑執行にかかる人的・物的費用+施設維持費等、だな。

さて、大体普通の囚人にかかる費用が年200万円ぐらいと聞くのだが
仮に終身刑化により10年長く生きたら2000万程、20年なら4000万かかる。
50年なら1億円余計にかかってるわけだ。
…死刑執行費用は幾らかは知らないが2000万も、4000万もかかるものかねぇ

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 18:04:24.88 ID:rfEJAxbY0
どうせ裁判費用とか執行まで飼った費用入れるんだろ

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 18:04:36.63 ID:g1cxGxPt0
>>952
要するに死刑存置と廃止のどちらが高いかは、今の時点では十分わからない
部分が多く、決着がつかないということで合意したわけだな。

存置・廃止の議論にあきたらず、俺の物の考え方・性質についての
考察コメントも必ず書き加えてくれているようで、誠に光栄ですわ。

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 18:17:01.42 ID:ltOEGOeB0
>>955
そんな味噌もクソもごっちゃにするようなちゃぶ台返しをしても、きみの問題は解決しない。

論理がわかれば、どのようにして答えに至ったかが分かり、
その論理の限りにおいては十分に分かる事柄もあるのだが、

きみの話には理論がなく結論しか書いていないから他人に論理がわからない。
そんなでは駄々をこねてるだけと区別がつかない。

話を聞いて欲しいのなら、他人にも分かるように内訳を説明をすべき。
中身があるのならだが。

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 18:18:40.24 ID:g1cxGxPt0
>>956
ないよ。なんせ最初から荒唐無稽な話だからな。もう疲れたあばよ。

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 18:21:27.53 ID:3X3El+zY0
>>905
裁判官が、「本当にこの人を死刑にして正しかったのか?」 という自問自答を一切せずに、
何も疑うことなく自身の行いを正義の鉄槌だと信じることが誇りある仕事だというなら廃止派ご指摘の思考停止も否定できないよ。

>>841にあるように
>「お前たちのやってることは所詮人殺しだァ!」と、安全な場所から罵声を浴びせかける人たちなのさ

こんな廃止派はキチガイ認定で良いが、そうでは無い死刑廃止派(まぁ居るかどうか分からないが、見た目だけでも大人しくしてる廃止派)や、
死刑容認しているが疑問は持っている人たちの、思想から否定するのは如何なものかな。(犯罪者擁護の為のモノは思想とは呼ばない)
何度も言うが薬は程度の問題。多ければ劇薬にもなる。

死刑存廃は死刑存置ということで大方決着がついたようなので、このスレからはしばらく離れることにします。
他のことに興味を持った。
昔は廃止論者の言う事を真に受けていたこともあったのになぁ・・・・・・・・

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 18:24:11.61 ID:ltOEGOeB0
>>957
きみは現状を貶すだけで満足していないで、
もっと積極的に持論を意味づけしてほしいものだ。

>>923のように他人にルールを押し付けようとするなら、せめて自分で守って有効性を示せよ・・・

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 19:28:59.26 ID:rfEJAxbY0
廃止派ってのは死刑が確定しちまったらそれまでだよな。
恩赦出してもらえるように嘆願書出すとかそっちに労力消費しろよ。
廃止することが目的だからどうでもいいんだろうけどな。

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 19:45:19.97 ID:+DDMd+9I0
>960
廃止派にとって重要なのは「自分が死刑判決を受ける前に、死刑を無くすこと」だからな。

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 22:49:08.06 ID:twsAnPPX0
>刑罰には復讐の意味も確実に含まれているよ。

ソンチーズの法学的知識のなさを如実に示すレスだねw

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 23:20:41.53 ID:OOxFI/epO
あらら、死刑反対君登場か

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 23:37:29.08 ID:OOxFI/epO
>>962
これを実現しようと活動する君よりは遥かにマシだな。
人が人の人格を破壊し発狂させるのはOKかね?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、
それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる

通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/19(日) 23:48:52.39 ID:ltOEGOeB0
理論がないので、相手に自分の情報を渡さないでゴネる事でしか成り立たないのがこの手の廃止論者

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 06:19:57.29 ID:6zO+IilM0
>>962

どっちが存置派で、どっちが廃止派かよく見て書き込め。

>>863
>>864


967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 07:16:50.94 ID:sYJiShBu0
存置論:「死刑がないよりはましだ」

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 09:08:29.86 ID:4b5swmvR0
ダナヲ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 10:56:38.96 ID:akZon32QO
廃止『論者』?
それが消えたから聞けなくなったんだろ。
今はただセールスマンが売りにきた商品についての疑問点を聞かれて、説明もせずにブチ切れ、暴れてるだけ。
もう商品を買うとか話を聞く以前にセールスマン自体が胡散臭くて、お巡りさんを呼んで門前払いしたくなる状況。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 10:58:05.45 ID:akZon32QO
>>969>>958にね

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 14:05:09.46 ID:NeAlPYT80
>>969
廃止論者は消えたんじゃないよ。
今でも自称廃止論者は昔と変わらずに存在するだろ。
廃止論者を廃止論者と思えなくなる人間が、彼らの『廃止論?』を理解するたびに増えていくと言うだけの事。
廃止論者が消えたと言うアナタ。

消えたんじゃないよ。昔そう思っていたのと同じ人間を今では認めなくなっただけ。貴方の中で彼らの化けの皮が剥げたの。

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 18:00:37.70 ID:hUfkzBn00
>>969
お客さん=消費者乙
少しは自分で生産しろよw
これだからゆとりは

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 18:13:23.88 ID:4dxnZfGs0
>>972
そりゃ、みんながもってる物をわざわざ売ったりアピールしようとする奴なんか居ないだろ。
廃止論者が「皆が今持ってるほうで良い」って言ってるのに、わざわざ持ってないほうを売ろうと躍起になってるからその必要に迫られてるだけでさ。

自分がそうだからって、立場や状況の違いを無視して、同じ前提を要求しても通用する訳がない。ゆとりだのと馬鹿にする前に、真っ当な思考能力を身につけろよ。
今現在存置はあるのに、誰に対して存置を売り込むのよ?

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 18:26:41.00 ID:hUfkzBn00
>>973
自分がなぜ、その製品を購入した理由は端的に説明できるはずだろ。

まさか、「皆が今持ってるほうで良い」って言ってる、から
じゃないだろうね。
それとも与えられたら疑問を持たずに使っちゃうタイプ?

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 18:31:58.51 ID:EKVxELmC0
>>974
それ全く詐欺セールスマンのフォローになってないね

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 18:43:26.51 ID:hUfkzBn00
まあ家でじっとセールスマンが来るのを待ってる消費者じゃな。
理論も何も期待できないよな。悪かったよ。

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 18:55:14.91 ID:EKVxELmC0
と、与えられたら疑問を持たずに使っちゃうタイプを騙すことに躍起な理論派詐欺師が申しております。

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 19:50:08.44 ID:OUioT6chO
死刑反対派に質問
はぐらかさないでちゃんと答えてほしい

「死刑反対派にとっては被害者の感情はどうでもいいのか?」

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 19:51:34.69 ID:YT3o80bP0
>>974
人は鏡

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:01:00.32 ID:hUfkzBn00
>>978
どうでもよくない。以上。

では、死刑賛成派に質問。

死刑賛成派は被害者の主張に100%沿うことが正義なのか?

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:14:35.06 ID:OUioT6chO
>>980
当然、正義では無い

それ以前に「被害者の主張に100%沿うことが正義」なんて言ってる奴は居ない

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:26:09.10 ID:XtymmijI0
刑罰は、被害者のために機能するもんじゃない。
社会の秩序を守るために機能させるもんだ。

だからって、被害者を蔑ろにしてるわけじゃない。
この微妙な理解が、存置派にはできない。

死刑より、抑止力のある刑罰を行使するべきだ。

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:32:21.72 ID:EKVxELmC0
>>980
よくその程度の回答で他人を否定したり他人のの理解を求めようとできるな。
口までごはんを運んでもらって育てられてるボンボンか?

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:45:37.25 ID:hUfkzBn00
>>983
その程度の回答で否定されてると感じるところに問題があるんじゃ…

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:46:55.14 ID:EKVxELmC0
>>984
で、いいかげんきみの持論はどこ?

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:48:03.61 ID:fWDKuqkH0
>>982
死刑より、抑止力のある刑罰って?

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 20:59:16.79 ID:EKVxELmC0
>>982
発想と結論の間に現実的な工程が無いのなら、それは無い物ねだりの駄々以上のものにはならない

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:01:08.27 ID:hUfkzBn00
>>985
死刑廃止が制度としてはより理想的だが、
正直これからの日本でこれを実現するのはさまざまな理由から
ますます困難になっていくだろうな、というあたりだね。

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:09:03.87 ID:EKVxELmC0
>>988
それ論じゃなくて願望どまりだな。中身がない。

あと様々な理由の99%は廃止論の自滅な。ここ大事。

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:12:51.39 ID:UdVRkb0DO
凶悪犯罪の陰惨さを見れば存置に傾くのも無理ないし、できれば廃止してほしいと願うのもわかるよ。
ただうっかり廃止してしまったら、取り返しがつかないことになりそうだ。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:13:42.56 ID:EKVxELmC0
しかし>>974の「その製品を購入した理由は端的に説明できる」というのが
>>988レベルで構わないのであれば、存置論は数百%にのぼり充分に説明を果たしていることになるな。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:23:14.38 ID:hUfkzBn00
>>989
国の政策にも上中下があるだろ。

上は、よく治まっていて、犯罪も非常に少なく、国民の要求もよく満たされる状態。
中は、よく治まってはいるが、肥大した要求の前に金も人的資源も足らない状態。
下は、金も人的資源も足らず、法が正しく行われていない状態

上なら死刑廃止は妥当。そして少し前まで、日本は上だった。
今の日本の状態は火の車で、まさに中の状態だが、
何年もかけて少しずつ下に近づいている。

下の状態では、全てを取り締まるだけ金もソースも体制もないので、
見せしめの意味も込めて、一罰百戒、死刑のような刑罰がとても有効になる。
俺は死刑に抑止力がゼロとは考えてない。
ただ上の国でも犯罪をする連中には、やはり抑止力はないと思うけどね。

だから本来は上の国を目指すべき。その志を忘れるなということ。
だが、日本の国力の関係で次第に下の策を取らざるをえなくなる。

人が一生懸命書いた駄文にケチを付ける前に、お前も少しぐらい面白い文を書けよ?

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:36:58.48 ID:EKVxELmC0
>>992
その理屈は「ここでは犯罪が少ないから交番は要らない」程度の認識の発想だな。
しっかりと然るべき対応をするからよく治まる世になっていく、と言う認識が抜けてる。
識字率が上がったから初等教育はいらない、ということにならないのと一緒。

何もしないということは、「何もしないということをしている」のであって、
けして影響や責任が0になるわけではないということを考えるべき。

あと、

>人が一生懸命書いた駄文にケチを付ける前に、お前も少しぐらい面白い文を書けよ?

これ一番引っかかるのお前だよね。
1秒で帰って来るようなブーメラン、よく投げられるな。
もうちょっと自分を見るようにしないと相手にされなくなるぞ。

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:38:58.33 ID:sYJiShBu0
刑罰は、被害者を満足させるためにあるとは思わないがな。
被害者に対する賠償とは別の代償を加害者に支払わせる。
加害者が苦しむことで、少しでも「すっきり」させたり、「安らか」にさせるという目的ではない。

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:42:51.02 ID:EJ5UDRv60
>>992
死刑廃止国は、日本より犯罪率が高いから、
日本と比較して、上の国ではないな。

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 21:48:40.23 ID:M/ibWcj7O
>>996なら
>>992が「理想形に近づくための努力をすることと、
理想形になったら初めてやらなくて良くなることを今止めることは、別のことなんだ!」と気づく。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 22:06:04.94 ID:sYJiShBu0
死刑が刑罰ではなく、被害者が受け取る賠償の一部だというなら、
話は変わってくるな。

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 22:09:37.02 ID:sYJiShBu0
いやそれとも、
死刑は、刑罰でもあり、賠償でもあるという考え方もあるのかな?


999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 22:16:23.86 ID:EKVxELmC0
>>998
いろいろな解釈ができて、死刑廃止でいいと思う人より断然多くの人に
「然るべき罰を受けた」と納得させる事ができるのも、死刑の大きな利点。

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/20(月) 22:20:02.47 ID:EJ5UDRv60
死刑って実は深いな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)