5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part39

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:23:26.04 ID:AUjiYSqa0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part38
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1303127303/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:45:43.74 ID:fmEGqmfG0
女子高校生コンクリート詰め殺人事件を知らなかった反日人権死刑廃止工作員

629 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/08(木) 00:02:15 ID: MDpDGDG+0
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
中年男性が犯人として逮捕されました。
犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

裁判員ならどう判断する?

631 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 00:08:28 ID: MnFqeXXY0
>>629
答えてもいいかな?
被害者は全員が娘さんの加害者なのかな?

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:47:18.41 ID:fmEGqmfG0
自分の過ち認めて、人数確認した証拠
超有名事件を知らないと批判されて調べても、記憶は3ヶ月持ちませんでした

675 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 03:35:03 ID: MnFqeXXY0
>>673
>>かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
>処分対象が7名だと知ってればバカな質問は無かっただろ?
>実際は、多数の少年少女が事件に関わってた(知ってた)。家の両親も。

悪いが、>>631の質問をする前に、処分を受けた加害少年の人数は確認した。
君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。
517 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/10/23(土) 23:04:12 ID: DQEpqux00
加害少年は7名と知らない自分を前提に発言してる。
批判されて当然の内容を誰も批判してない。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:48:34.42 ID:fmEGqmfG0
担当者が変わったのか。3ヶ月経つと意味不明な言逃れ

923 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 17:11:40 ID: 66oNxzOL0
私は、「7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」

これについて、「5名の若者と加害者の両親」 なのか、「7名の若者と加害者の両親」 なのかが不明だと言ったんだ。
そうしたら、7名の若者+加害者両親で当然だときたもんだから話にならない。

事件の詳細を知った上での復讐ということで話しているのならば、君の主張はピントがずれている。

5名の若者+両親 か 3名の若者+両親 か 3名の若者のみ か 8名の若者+両親

でないと矛盾が生じる。
まぁ、その小さな恥を認められない受け入れることが出来ないからこそ顔真っ赤にして喚くだけしか出来ないのだろうが。

まぁ、たまには相手してやらんとな。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:49:33.61 ID:fmEGqmfG0
監禁ハウスで黙認してた両親を責めたら、共産党援護を始めた死刑は已む無し
どこから共産党が飛び出して来たんだろ?
党や党員守る意識が無いと思い付かないよね。

945 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 18:05:56 ID: 66oNxzOL0
加害者の両親も復讐の対象だといっておきながら、主犯格の他の少年の両親はどうでもいいという我侭っぷり。

946 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 18:07:24 ID: 66oNxzOL0
もうね、共産党に文句言いたいだけじゃないのかと。
別に共産党を特別支持するわけじゃないけど、そういうのウザイ。余所でやってくれ。な。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:49:58.75 ID:fmEGqmfG0
死刑は已む無しは、厳罰化を求める大多数の国民を馬鹿認定。

死刑存置に化けてる減刑思想で共産党援護の工作員

364 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/22(金) 11:39:07 ID: dLlInqvM0
奴は恐らく廃止派の工作員じゃないと思うよ。厳罰化推進派。つまり馬鹿。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:50:51.48 ID:fmEGqmfG0
1日同一IDを誇りにしてる反日人権死刑廃止工作員

税金納めない無職ニートを誇りにしてるの?

死刑は已む無しを必死で援護してるアホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー紹介

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
アルパカ
マークス

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:51:56.38 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

・論点

廃止:人の生命は大切だから凶悪犯の生命も奪ってはならない。
存置:人の生命は大切だからこそ、生命で償う必要性がある。

廃止:再犯殺人で失う生命<冤罪死刑で失う生命。(数は問題でない)
存置:再犯殺人で失う生命>冤罪死刑で失う生命。(数が問題)

廃止:更生させることが重要である。(言いっぱなし)
存置:具体案もなく更生させることなど不可能だ。せめて案を提示せよ。

廃止:絶対終身刑には興味がない。再犯は出所させなければ止められる。
存置:絶対終身刑なしで完全拘束はできない。死刑に代替できる刑を提示せよ。

廃止:死刑にするということ自体が人を殺すことでやってはいけない。
存置:終身刑も「飼い殺し」であって、獄中死(監禁致死)は無問題なのはおかしい。

廃止:被害者への補償も冤罪の補償も、金で解決できる。
存置:「起きてしまったこと」は消せないし、回復不可能。金では解決しない。

廃止:自分が加害者になったら、死ぬのは嫌だろ。
存置:自分が被害者(遺族)になったら、加害者が生きてることに納得できないだろ。

廃止:人類が進化したら死刑廃止になる。死刑は進化の阻害要因だ。
存置:人類の進化があるなら、凶悪犯罪がなぜ止められない。人間は人間だ。

廃止:人間には自由意思がない。刑罰は必要、死刑のみ不要。(脈絡なし)
存置:自由意思と刑罰の線引きに関連なし。主張自体が自由意思ではないわけ?

---------------------------------------------------------------

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:52:28.28 ID:CnCbFPE70
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:52:55.14 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:53:16.02 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。

-------------------------------------------------------------------------------------

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:53:34.42 ID:CnCbFPE70
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:53:52.95 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:57:29.36 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------
一時期イタリアでは、マフィアに対抗した裁判官、検察官、政治家、さらに犯罪学者がマフィアによって次々と殺されたことがある。
平成六(一九九四)年九月、マフィアの裁判にあたっていた判事たちに、警察は、刑務所に入ってもらうよりほかに、
皆さん方の安全を保証する方法はないと通告、判事たちはやむを得ず刑務所の独房に入り、そこから法廷に出向くという事態になった。

マフィアに対抗した者は昔から殺されていたのではないかと思われがちであるが、死刑が廃止されるまでは、これほどまでにあっさりと、
しかも次から次へと殺されるなどということはなかった。つまり、イタリアにおいては、死刑の廃止は失敗だったと言えるであろう。
イギリスでも、死刑を廃止して以来テロリストによる警官殺しが増え、死刑廃止は失敗だったという声が各方面からあがっている

(小田晋(おだすすむ)、筑波大学社会医学系教授・社会精神病理学および犯罪学、「人はなぜ、人を殺すのか?」より引用)
-----------------------------------------------------------------

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:57:48.81 ID:CnCbFPE70
------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:58:07.66 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

死刑の概念は
民主主義社会での話と、独裁社会での話で180度方向性が変わる。
まずその事を念頭に置きつつ、民主主義での刑のあり方はとにかく
「一般民衆が安心して生活できる権利」を守るためにあると思う。

一般民衆を危険に晒し、回復の見込みがない者は排除される。
民衆が自発的に排除すると、事実誤認や誤解による失敗の確率が高くなるため
民主主義的に排除する。


ただし独裁政権ではそうではなく、独裁者の都合の悪い者を排除する目的で使われる。
世界的に非難されている死刑とは後者の死刑の事だと思われる。

---------------------------------------------------------------

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:58:32.09 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 00:59:50.24 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

■冤罪の可能性がある
すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。
さらに現行犯も死刑にできなくなる矛盾。
■命は取り戻せない
取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。
ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。
■死刑廃止は世界の潮流である
嘘。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。
さらに、潮流とやらで内政を決定しなければならない理由は主権国家である以上まったく無く、
仮にそうならば真っ先にあなたは9条の廃止と軍隊を持つように主張しなければダブルスタンダートである。
■抑止力が無い
嘘。非常に大きな抑止力があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)
■国が殺人を容認するのはおかしい
刑罰は殺人では無い。正当な司法である。ならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
■犯罪者にも人権がある
自然権以外の人権は国が保障したものであり国の法に反した者の人権を制限することは何も矛盾が無い。
■終身刑でいいだろ
日本の刑務所は"満員"を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。
さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。
国勢調査で8割の国民が死刑を望んでいると出ている。
■自分がいつか殺人を犯すかもしれないだろ!
犯しません。普通は加害者になることよりも被害者になることを心配します。
■刑務官がかわいそう!
職業選択の自由が日本にはあります。
■野蛮!
日本は世界のどの廃止国よりも犯罪率の低い国です。ちなみに廃止国は現場で射殺しています。
日本では正当防衛で撃っただけで問題になります。

---------------------------------------------------------------

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:04:57.03 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

ま、これだけピーキーに反応する人が居る限り、死刑レベルの裁判で冤罪が起こる可能性は最低クラスが維持されるな。
もし死刑がなくなったらいろんな緊張が緩んで冤罪は増えるだろ。

冤罪を問題にするなら、年間2桁行くか行かないかの死刑より、裾野が1万倍位ある自由刑の方をさっさと解決しないとな。

---------------------------------------------------------------

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:09:52.75 ID:RSVOvMulO
前スレにあった廃止派の被害者蔑視、犯罪者擁護の一例

70:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/20(水) 17:53:55.80 ID:VAy/Wh/N0 [sage]
たった一人でも、その人間が死んで悲しむ人間が居るなら、
その人間を、人は殺すべきではない。

どんな悪行を重ねようと、罰を与え、反省を促すべきである。

もし、その人間が他者を殺そうとしている瞬間、
その人間を殺す事でしか他者を救えないとしたら、
それは他者の生命を救う行為であって、
その人を殺す事が目的ではない。

死刑は、単にその人を殺す為に殺す行為である。
その人がどんな悪行を犯そうが、その人間を殺す事で悲しむ人間が居るならば、
その人を殺す行為は、非人道的であると断言できる。

即ち、死刑とは非人道的な刑罰なのだ。


21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:15:01.48 ID:EURNUPXY0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:19:35.11 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

「死刑存廃論」と一括りにして存置論と廃止論が対等であるかのようによく誤解されるが、
その中身はひたすら廃止論同士の足の引っ張り合いであり、事実上存置論の出てくる幕が無い。

共通の敵がいることでまとまっているように見えるが、敵がいないところでは分裂を繰り返すだけの
主体性のない民主党のような烏合の衆が、廃止派の実体。
理論自体もすでに時代遅れ。

---------------------------------------------------------------

そろそろ廃止論者は「死刑が死刑だから感情的に受け入れられないんだ」って前提がある事を認めた方がいい。
そうすれば、今すぐには大衆に受け入れられないかもしれないが、時代が変われば受け入れられるかもしれない。
廃止論から感情論を排除するという発想自体が、もう時代遅れ。

これ以上、存在しない理屈を存在するかのように見せかける技術を磨いても、卑怯者というイメージを増長するだけ。
卑怯者はどういう時代でもまっとうな人間からは疎まれるのが宿命だから、自ら正道を閉ざしているのと同じ事。

---------------------------------------------------------------

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:20:42.13 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------
・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:21:07.40 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:22:11.26 ID:CnCbFPE70
-------------------------------------------------------------------------------------

フランスやカナダでは長期の拘禁は死刑よりも残酷だとして、囚人達から死刑を求める声があったり
ドイツなどでは「終身刑も死刑の一種で、死刑より残虐になりうる」として廃止されていたりするんだけど、

終身刑導入派の廃止論者とどっちが正しいのかな?
判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。

------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:22:37.74 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:22:59.85 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

>逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
>そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

-----------------------------------------------------------------

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:39:33.99 ID:ItLexdPp0

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:58:26.49 ID:CnCbFPE70
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:58:47.22 ID:CnCbFPE70
-------------------------------------------------------------------------------------

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:59:13.82 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

-----------------------------------------------------------------

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:59:35.44 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

素直に「感覚的に受け入れられない」とだけ言っていれば「そうかもね」で終るのに、
死刑を否定したいあまり変な理屈を捏ねて「その理屈だと死刑廃止も否定されるよね」
とわざわざツッコまれる足がかりを作り自滅し続ける。
それが廃止論クオリティ。

-----------------------------------------------------------------

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:59:55.92 ID:CnCbFPE70
----------------------------------------------------------------------------

廃止論者は何かにつけて、完璧じゃなくても無いよりはあった方が良い、って意見を否定して、完璧じゃないなら無い方が良いって意見を押し付けてくるな。
抑止力問題も資金問題も遺族問題もそれで片付けようとするのを、本人は理性的だと思ってる。
実際は、完全じゃないとお前らの理念は認めない!って喚いてるだけ。

その癖、死刑を廃止して殺人が増えるかどうかとかは、はっきりしてないから妄想とか言い出す。
廃止して殺人が増えるかどうか解らないって事は、端的に言えば増える危険性があるという事でしか無いのに、何をいってんだかという感じだ。

----------------------------------------------------------------------------

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:00:19.01 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

廃止論者がさ、

意識の高さとか民度とかそんな曖昧なものじゃなくてさ、

「死刑廃止したほうが社会にとってこれだけのメリットがある。」
「死刑廃止した場合はこれだけのリスクも発生する。」

と示して誰の目にも明確に廃止したほうがメリットが大きいと思わせることが出来れば、それで廃止に向かうわけじゃん。
当然、日本での死刑制度の運用をみてみれば、国民がどんなメリットを求めているかは明白だよね?
それを示すことが出来ないからこそ、卑怯な論法に終始 (終始ね?ここが存置派と大きく違うところ) することしか出来ない。

その姿を晒し続けることはさ、逆に言えば、死刑廃止論が正しくないことを一生懸命に廃止論者がアピールしてることと同義なんだよ。

---------------------------------------------------------------

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:00:43.43 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

うちの神様が許さないんだから許されないんだい!
などと駄々をこねても、理屈になるわけではありません。
廃止派は今のところそれ以上のことは言っていません。

誰もがあなたと同じ神を信仰しているわけではありません。
廃止派の「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

-----------------------------------------------------------------

1.廃止派の話には「うちの神様の方が正しい」という信仰以外の核がない。
2.そのくせ宗教であることを認めない。
3.だから神様抜きの話になるとその場限りの詭弁に終始して
4.ツッコミどころを自分で増やし続け、返答に窮する状態になる

一目瞭然の自業自得

---------------------------------------------------------------

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:01:18.25 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

死刑に関する最悪なストーリーは最大限に妄想しても、
自由刑に関する最悪なストーリーには想像力が働かない。
それがこの手の廃止論者。

死刑さえ廃止されれば後は野となれ山となれ。

-----------------------------------------------------------------

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:09:26.99 ID:V60+MMoT0
>>36
前スレで成りすまし廃止派がテンプレ止めろ誰も反応してないとファビョっていた中黙々と乙。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:11:20.90 ID:VGQKOQvMO
はぁ……引っ張るなよ……

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:12:28.37 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

まあなんだ、最終的に理論的有利になる廃止論があるなら
それを明らかにすればいいだけの話じゃね?

-----------------------------------------------------------------

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:14:27.88 ID:CnCbFPE70
----------------------------------------------------------------------------

廃止論者の「存置派は犯罪抑止について考えてない!」という愚かな思い込みは捨ててくれ。
「己の考える犯罪抑止に死刑廃止は必要ない」と思うから、存置派なんだよ

----------------------------------------------------------------------------

死刑容認派は死刑は存置状態を希望しているので代替刑は無い
キミたち廃止派が何か代替刑を提案するのなら
それを死刑存置状態と比較して有効か考える

----------------------------------------------------------------------------

命と命、罪と罰の均衡が保たれない社会がどれほど非情で非人間的か。
行動に見合う責任を負わされない社会がどれほど混乱し腐敗するか。
死刑制度は、社会倫理を担保する。道徳教育の土台になる。
人を殺してはならない。物を盗んではならない。どれだけ言葉で説明しても
じゃあ殺したらどうなる、盗んだらどうなる、という部分を抜きにしたら何の
意味もないんだよ。自分の社会の中では罪は正当に裁かれるのだと、そう思えて
はじめて社会倫理は機能する。その意味で死刑に将来の犯罪抑止効果はある。
死刑制度は執行する側とされる側の2個人に焦点をおいて議論するべきでないよ。

----------------------------------------------------------------------------

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:16:14.48 ID:CnCbFPE70
----------------------------------------------------------------------------

殺人犯の命だけが「保証される」という事実が重要だ。
それが結果として、殺人犯の命を守る事になり、被害者と加害者の命の扱いに差別を生む。
その事実を、廃止論者が、「どう言うか、どう考えるか、どう捉えるか」なんてのは、どうでもいい話であって、そんなのは誤魔化しにしかならない。

被害者にとっては、「自分は死ぬのに、殺人犯は生き残る」 この事実しかない。
その事実を、廃止論者が、「何のために作り上げようとしてるか」 なんて、被害者やその遺族には関係の無い事だ。

----------------------------------------------------------------------------

殺される時に、「絶対に自分は死ぬのに、相手が死なない」と思いながら自分だけが死んでいく世の中。
殺す時に、「絶対に自分の命は安全で、相手だけを殺せる」事が解る世の中。
そんな世の中は嫌だって話だ。

刑法以前に、それによって作られる価値観、状況の問題。
死刑の適法範囲ももう少し広げては良いと思うが、存廃論と関係が有る話じゃないな。
お前の言うとおり「人一人殺したら必ず死刑にならなければ」になるとして、
廃止では、被害者と加害者の不平等を拡大させ、絶対に埋まらなくさせる措置に他ならない。
俺の考えが100%世間に反映されずとも、廃止よりは存置の方が「絶対にマシ」な訳よ。

----------------------------------------------------------------------------

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:17:09.68 ID:V60+MMoT0
つうかどれが廃止派とは一言も言っていないぞ。
廃止派か、このスレを読んだことが無い人間かのどちらかだと言った筈。
前スレでもテンプレに噛みついていた廃止派が居たよ。

少なくとも、彼が言った、『誰も反応していない』 は間違い。

いや>>38
君が言った、誰も反応していない。は間違いだよね。それか勘違い?それとも初心者さん?
前スレ以前にも定期的に反応してる廃止派が居たよ?
あまり反応しないのは勝算が無いからだろ。

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:17:47.14 ID:CnCbFPE70
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


※いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:18:32.56 ID:CnCbFPE70
----------------------------------------------------------------------------
・いくら死刑制度を貶めたところで、

1.死刑存置の根拠がないなら、世論の支持がない分、死刑廃止はもっと根拠がないといえる。

2.死んだ人間は絶対に再犯しない以上、死刑容認論は常に死刑廃止状態より確実な根拠が一つ多い。

3.再犯が現状より増える可能性が(廃止論によっても)問題。
 死刑になった犯人にはありえない、隔離施設内の再犯や、
 天災による施設の破損からの脱走のような例があるので、
 死刑よりも抑止力が下がるのは確実。

4.死刑では遺族感情が完全に満たされないから不平等とは言っても、それは死刑廃止の正当性にはつながらない。
 死刑廃止ではさらに遺族感情が満たされなくなるので、さらなる不平等となる。
 また自由刑なら基準が感情ではなく理論的というわけでもないので、
 死刑だけを廃止する理由にならない。

5.現状以外の憲法の解釈がどうできようと現状の解釈の否定にはならないし、
 死刑は最高裁での合憲判決や世論の支持、前述の抑止力等の絶大なアドバンテージがあり、
 これを否定できる理由が日本の廃止論には皆無。

----------------------------------------------------------------------------

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:19:25.26 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------

ああは言ってない、こうは言ってないなどと個人の廃止論者がいくら言っても、
どの道、「抑止力のために終身刑導入」派と「人権のために終身刑非導入」派のような
矛盾した廃止論が存在しない事になるわけもなく、それらが放置されている限り、
どの廃止論によって死刑廃止しても、別の廃止論では状況が悪化する事になるので、
結局廃止論のせいで廃止できないことになっていることに変わりがない。

民主主義の法治国家である日本では、このような杜撰な論で法が改変されることはないし
(※ただし民主党政権を除く)、改変できてしまうような締まりの無い仕組みを作るべきではない。

---------------------------------------------------------------

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:21:43.13 ID:VGQKOQvMO
>>42
いや、もう何か……つーか俺何聞かれてんの?まあ、一人居ましたね。間違いでしたね。でも、それって噛みつかれて廃止論者扱いされるほどのもんか?
俺は、引っ張るなよって言ってるだけだぞ?

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:21:54.51 ID:CnCbFPE70
---------------------------------------------------------------------------------------

死刑の代替として仮釈放なしの終身刑を作ると、人権侵害の度合いはむしろ大きくなるので人権思想とは相容れない。
かといって今のままの終身刑では、「死刑と終身刑の再犯の可能性は同じ」という理論が今より完全に破綻する。
廃止派の破綻した理屈では、終身刑は在っても無くても今より良くならないことになる。

---------------------------------------------------------------------------------------

「冤罪で死なせるのがダメなのであれば、長期拘留した上に冤罪で死なせるのは同等以上にダメだ」

---------------------------------------------------------------------------------------

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:23:19.07 ID:CnCbFPE70
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:24:56.86 ID:CnCbFPE70
------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

----------------------------------------------------------------------------

廃止派「どのような形であれ殺人は一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「妊娠中絶も殺人だよね」

廃止派「妊娠中絶は法的に問題ないからいいんだよ!」

容認派「法を盾にとって良いなら、死刑容認が日本の法だから・・・」

廃止派Dead end

----------------------------------------------------------------------------

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:26:41.63 ID:CnCbFPE70
-----------------------------------------------------------------

・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:31:24.09 ID:AUjiYSqa0
なんか成りすまし廃止論者扱いされてる・・・結局はこうな訳ね・・・・・・

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:34:58.56 ID:V60+MMoT0
>>46
廃止論者認定はしていないよ。
疑惑はかけたけどな。君が今晴らしただろう。

>まあ、一人居ましたね。間違いでしたね。

でしょ。だったら廃止派で気にしている奴がいるってことだ。
君自身にとって邪魔だと思ったのでもなければテンプレに文句言う意味は無い筈だ。
引っ張ったのは君。だが君が間違いを認めたことで決着。

ああそうそう。前スレでテンプレに噛みついてきたのは2人だよ。過去に遡ればもっといる。
全体からみた廃止派の比率でいえばかなりの高確率だと云えるだろうね。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:35:42.42 ID:VGQKOQvMO
>>51
なりすまし扱いされてんのは多分俺だな。まあ、同列扱いはされてるだろうが。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:37:43.27 ID:VGQKOQvMO
>>52
……もうなんか訳が解らん……

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:40:14.63 ID:V60+MMoT0
>>51
>>1
君がテンプレ止めろと言った理由を明かしていないから君の疑惑は晴れていないけど別にどうでもいいね。
前スレで一応は私の意見に同意したようだったけど同時に貶めるレス付けてきた奴にも同意してたしね。

理由なくテンプレに文句言ってきたらそりゃ廃止派の疑いがかかるだろ・・・・・・・まさか予想外だったってか?

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:41:11.87 ID:V60+MMoT0
文句じゃなく、根拠を述べてくれ。無いならぐだぐだ言うなよ。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:42:02.01 ID:CnCbFPE70
言いたいことがあるなら、雰囲気じゃなくてきちんと説明してナンボ

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:44:16.26 ID:VGQKOQvMO
つーかこれテンプレなのか?個人が勝手に作って勝手に貼り付けてるだけのコピペだろうに……それに反対する奴は問答無用で廃止派だとか……どんだけ脳味噌歪んでるんだ、廃止論者じゃあるまいしよ……

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:46:12.95 ID:VGQKOQvMO
>>57
別に文句はねえよ。別にテンプレになってる訳でもなし。重要なのは雰囲気じゃないんだからな。
過程もなく個人で作ったものテンプレとして押し付けられるならたまったもんじゃないが。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:50:07.40 ID:VGQKOQvMO
なんとなく雰囲気で押し切ろうとしてるのはどっちだっつー話だ。
なんとなくで疑いかけて、まるでその疑いが確定事項であるかのような理論を飛ばし、自身の前提を他者に強要する。
それで廃止論者扱いされて、「きちんと説明してナンボ」とかこっちにだけ言われてもな……
どんだけ偏ってんだよと。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:52:18.07 ID:V60+MMoT0
>>59
貼っているのは個人だが、貼られているのは過去このスレで存置派が書いたものだ。
貼っている彼以外が書き込んだものも多く含まれている。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:53:36.70 ID:V60+MMoT0
つうか今更すぎるw

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:54:26.53 ID:CnCbFPE70
>>59
一応廃止派のむちゃぶりにコピペでも総対応できるように考えてはいるけどね。
使いたくなければ使わなけりゃいい。

>>60
別に君だけに当てたわけじゃないが、そんなレス何度もする手間かけるくらいなら、
第三者からも分かるように正面からの説明をしてもいいんじゃないか?
たとえ二者間で決着はつかないとしてもそのほうが有意義。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:57:11.01 ID:VGQKOQvMO
>>61
知ってるよ。けどテンプレとして、きちんとした意見交換に合意を経て、全体の意見として打ち立てられたものでは無いことだけは事実だ。
あくまでも個人が、自身の独断で選んだコピペに過ぎない。

俺は、そんなのに自身の意見を預けはせんよ。あくまでも個人の意見、考え方として保有してくれ。
自分の言葉でしなきゃ、議論じゃないからな。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 02:58:47.57 ID:VGQKOQvMO
>>63
別に君のコピペにとやかく言ってないって。なんだか知らんが、訳も解らん日本語がどうたらでなりすまし廃止論者認定受けてるだけなんだから。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 03:01:53.87 ID:V60+MMoT0
>>65
こっちは疑いをかけた理由を順序立てて説明したんだよ。
理由なく他人がやってることに文句言ってきたのは君だろ。
最初から>>64のように言ってりゃ誰も疑いなんかかけないよ。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 03:06:24.49 ID:VGQKOQvMO
>>66
はあ?文句?
まあ別に、分かってくれたんならどうでも良いが。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 03:11:41.23 ID:V60+MMoT0
>>64
>>67
つうか、その意見交換だって、ID:CnCbFPE70さんが行動を起こしたことによって君みたいな突っ込みが入り小さな意見交換が起こったろ。
これはこれで良い事なんじゃないか?
真剣な議論ってのは波風立つもんなんだよ。つうことで疑いかけて悪かったです。

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 03:14:43.54 ID:VGQKOQvMO
>>68
うい。まあ、落ちたら廃止論者みたいな、奈落の見えた意見交換は勘弁願いたいがな。
もう流石に寝るよ。このままじゃこの流れ引きずりかねないしな。

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 03:14:49.31 ID:CnCbFPE70
>>64
>自分の言葉でしなきゃ、議論じゃないからな。

そういうと聞こえはいいが、自分の足場がどこにあるかという証拠を残さずに
のらくら逃げまわる人も同じことが言えるので、それだけだと混乱のもとだとも思うね。

このコピペは基本俺の足場。他の人が足を乗せても問題ない様に選んでいる。
君がなにか言うときも、これが有利に働くことを望むよ。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 07:34:33.19 ID:Id9D4Jvi0
廃止国がビンラディン殺害を歓迎し廃止派がその廃止国を潮流として
お手本にしようとしている事実も上手いことテンプレ化してくれ。

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 07:45:47.71 ID:oJTDDUgz0
テンプレ批判してる奴は、内容で批判すればいいのに。

今までの議論と照らして、間違ったこと書いてるならそれを指摘すればいいだけ。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 08:00:41.88 ID:Id9D4Jvi0
>けどテンプレとして、きちんとした意見交換に合意を経て、全体の意見として打ち立てられたものでは無いことだけは事実だ。

つーかうんざりするほど無限ループ繰り返してきた内容だしテンプレ化した方が
余程効率がいい。新参を一々前スレ案内出来るんならテンプレ無くしても
いいんじゃないか?まあそうやる理由が不明だが。
無くしたいのなら一つ一つ論破して内容潰していけばいいよ。

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 08:55:34.67 ID:gwywgCyf0

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 09:08:27.23 ID:gwywgCyf0
深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 11:30:13.20 ID:0hC7BUIM0
夜中に不自然な集中
怪しまれないと思ってんのか
脳味噌溶解してるわ

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 11:40:49.91 ID:RSVOvMulO
>>75
お前の>>2の書き込みの時間を見ると前にいたニート連呼の時間帯と同じだなw
しかし大丈夫!
俺はお前を信じているぞ!

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 12:15:51.38 ID:o4LF9M0h0
>>75
このチェッカー便利だな。
件数や時間帯まで簡単に解るんだな。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 14:58:58.57 ID:V60+MMoT0
なるほどね。
死刑の存置か廃止かの議論をするスレで厳罰化を訴える人間が、必死であると思われることを嫌がっているわけか。
で、必死にID変えて書き込みするわけか^^;


・・・・・・必死すぎるだろ。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 17:40:52.03 ID:ho5f+PZ+O
認定厨だからだろ。厨房はどこでも叩かれてるよ。

って、誰彼構わず噛み付いて、反論されたら叩かれたって、あまりにもアホスギだろ。
マーカス君じやあるまいし。

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 18:21:52.20 ID:V60+MMoT0
>>80
ん?廃止派以外で、「叩かれた」 って誰か言ってたか?

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 18:27:04.44 ID:VH7ZvBkW0
深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 19:44:19.60 ID:CnCbFPE70
特定コテへの私怨はスレ違いとしか言いようがない

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 20:17:30.32 ID:V60+MMoT0
>>71
ちょこっとだけまとめてみた。突っ込みどころあったらよろしく。


http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国)「「アルカイダに対する決定的な打撃だ」と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国)ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国)ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で「テロとの戦いは続けなければならない」と強調した
韓国(死刑事実上廃止国)「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるんか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。


85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 20:43:54.18 ID:LMLkfQoc0
は、反論できん。。orz

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 21:19:39.85 ID:M1vcZ5FlO
ホント死刑反対派って矛盾だらけだな

87 :六星で水星人:2011/05/12(木) 21:24:10.94 ID:Zfd1N4lWO
占い板を盛り上げる為に
貴方たちを利用させてもらうわw

先ずはあの2星人からね

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 00:08:02.84 ID:u/SHCbR80
深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 01:21:33.40 ID:YR0Duvj4O
>>88
存廃論の一つも出さずに特定の存置に噛みついてるお前こそ廃止派にしか見えないぞ。
少しはまともな書き込みをしたらどうだ?
自分の立場を明確にする為にもお前なりの存置論を示せよ。
下手に廃止派に突っ込まれるような無様なのは無しでな。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 01:25:44.59 ID:Q6HdcYQu0
>>88

>>83

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 01:58:22.67 ID:2aABT/nG0
---------------------------------------------------------------

死刑存廃論は実際は廃止派同士の足の引っ張り合いでしかないから、
存置派と廃止派が対等であるかのように言ってる奴は、
素人か廃止派の工作員のどちらかでしかない。

ひとつ廃止論を明らかにすると別の廃止論と矛盾して速やかに自滅するので、
最近は持論を明らかにせずに場そのものを否定して、
自分たちの不利をまとめて隠すのが廃止派での流行。

まあ、相手を否定するために自分で作ったルールに
即自分で引っかかってしまう考えの浅さが相変わらずなので
どっちにしても「論」者としては底辺止まりのままで、全く意味がないんですけどね

---------------------------------------------------------------

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 07:39:34.53 ID:uLXRnXs20
そもそも廃止論は論理的におかしい
死刑判決を受けるような輩は間違いなく100%確実に真犯人なんだから死刑にされて当然なんだよ

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 07:47:24.23 ID:x00hMGkx0
深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 08:13:17.83 ID:E+4QQF8Y0
>>84
殺傷能力高すぎw
廃止派が全く現れなくなるのでその文章は控えるべき。時には手加減も大事。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 08:50:26.24 ID:QIV1geNa0
>>84
>世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

世界は冷静に比較対象が出来る、って事じゃないの?
ビンラディンを生かしておく事が、他の生命に対し危険を与えるなら「已む無し」なんでしょ?
一方、日本の死刑は、全く質が違う。
にも関わらず、冷静な比較対象としての分析が出来ない一部の人間が糞も味噌も一緒にしてるだけだろ?

個人的には、丸腰の人間を殺害した行為は戴けないが、危険の排除としては「已む無し」だったんだろ。
ま、諸外国の表明と個人的な死刑に反対の思想をごっちゃにされても話にならんのだがなw

>国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
米に対しての何らかの説明は求めてるでしょ?
調査機関もあるんじゃない?

>そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるんか?
こんな質問を平気でするから、存置派は「低能」「無知」と言われるんだよw
死刑廃止思想は、「どんな殺人行為にも反対」を表明してる訳じゃないだろ?
社会から野蛮性や危険性を除く目的や、生命倫理を確立させる為だろーに。

生かしておけばテロの被害が拡大し、社会に不安を与える人物の殺害と、
殺す事に何ら社会的貢献が期待できない殺害をごっちゃにすんなよ。

逮捕し隔離して、その時点で社会から危険を排除している状態で、
その上、「復讐・見せしめ」的な殺害行為である死刑に対し反対してるんだろ?

それと、ここの廃止派で廃止国の真似して「廃止しろ」と言ってる奴っているのか?
個人的な妄想を押し付けんでくれw

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:04:46.12 ID:E+4QQF8Y0
>個人的には、丸腰の人間を殺害した行為は戴けないが、危険の排除としては「已む無し」だったんだろ。

それは殺害したアメリカに対する非難であって今問われているのはそれを歓迎している廃止国。
単なるすり替え。

>ま、諸外国の表明と個人的な死刑に反対の思想をごっちゃにされても話にならんのだがなw

個人の私利私欲による殺人と秩序維持のための国家の死刑をごっちゃにして殺人と揶揄されても
話にならんのと同じだよ。

>米に対しての何らかの説明は求めてるでしょ?
>調査機関もあるんじゃない?

だからどうしたって感じだな。

>逮捕し隔離して、その時点で社会から危険を排除している状態で、
>その上、「復讐・見せしめ」的な殺害行為である死刑に対し反対してるんだろ?

なら廃止国は逮捕して隔離するべき、と非難してアメリカに迎合する必要は全く無かったな。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:11:09.31 ID:VTjHhazI0
深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:19:38.15 ID:QIV1geNa0
>>96
>単なるすり替え。
何がだ?
廃止国だって、緊急避難的な現場射殺もしてるだろうに、
他の生命の安全を確保する為の「殺害」は、否定してないだろーに。
そんな廃止国が、あのような表明をする事に何も矛盾はないだろ?
お前らが勝手に「廃止国なんだから、ムキー」ってなってるだけだろ?

>個人の私利私欲による殺人と秩序維持のための国家の死刑をごっちゃにして殺人と揶揄されても話にならんのと同じだよ。
だ か ら 、ごっちゃにするなよ。
状況も環境も影響も全く違う事象を、同じ土俵に乗せるな、といってるんだよ。

>だからどうしたって感じだな。
は? 問いかけに応えた反応がそれ? 相手にならん。

>なら廃止国は逮捕して隔離するべき、と非難してアメリカに迎合する必要は全く無かったな。
だからな、
生かしておく事が世界的テロ組織の中心人物なんだよ。
「逮捕して隔離して」安全が確保される人物なら、そんな非難は出るよ。
そんな事をしてテロが拡大したら、どーすんだ?

勘違いすんなよ、
死刑廃止は、「殺さない事」が目的ではないんだよ。
少しで良いから勉強して知識を身につけてから発言しろw


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:25:58.51 ID:/DZyq/cc0
足掻けば足掻くだけボロがでる廃止論者は、客観的に見てても無様だな。


100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:27:13.36 ID:QIV1geNa0
そうかい?
具体的指摘もせず、負け惜しみ的な遠吠えする方が惨めに見えるぞw

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:30:31.68 ID:YR0Duvj4O
死刑反対君が帰還したのかw
何度逃亡しても噛み付き易い話題があると嬉々として降臨するね。

どうせなら死刑廃止のメリット、デメリットでも具体的に議論してくれんかね。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:30:58.06 ID:F+r714sQ0
>>95

>それと、ここの廃止派で廃止国の真似して「廃止しろ」と言ってる奴っているのか?
>個人的な妄想を押し付けんでくれw

この1文が気になるから、続けて。

日本で、どのような死刑廃止が適しているのか、どのように廃止に持っていくのか。
多数の存置派をどのように納得させうるのか。
存置派の興味は、そこにもあるから。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:32:22.73 ID:/DZyq/cc0
>>98
廃止論者的には「ビンラディンが更正して、他のテロを食い止めてくれる」とか、非現実的な事言わないと、
今までの理屈と話がズレるんじゃねぇの?
まぁ今までも、ただただ言い訳だけ並べてただけだから、ダブスタなんか何度も見てるけど。

>そんな事をしてテロが拡大したら、どーすんだ?

これと「シリアルキラーを釈放して再犯したら、どーすんだ」とか「死刑にならないことを理由に模倣犯がでたら、どーすんだ」と
何が違うんだよ。
実際、無期の奴が仮釈で殺人を犯し、結局死刑になってたりするし。
「まず死刑をなくしたい、理由は後付けで構わない」と、言い訳だけその都度並べてるから、言ってる事が滅茶苦茶に成るんだ。
馬鹿だな、お前は。
馬鹿ってか、ゴミだな、お前は。

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:38:11.45 ID:QIV1geNa0
>>102
外国から賞賛されるような日本人特有の価値観を持った「死刑廃止論」を持てばいいんじゃね?

確かに、少数の人間達は、あの震災時にルールを犯してたかもしんない。
でも多数の日本人は、集団意識を優先させ、秩序を守って行動した。
こういう価値観は、他の国では稀であり、理解出来ない事なんだ。
日本の犯罪発生率が少ない要因の一つでもあると思ってる。
決して、死刑の抑止力によるものではないよ。

こういう日本固有の価値観を活かした死刑廃止の価値観を持てばいいじゃん。
何も犯罪発生率が高い外国の真似をして廃止する必要はないだろ?

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:45:44.64 ID:QIV1geNa0
>>103
>廃止論者的には「ビンラディンが更正して、他のテロを食い止めてくれる」とか、非現実的な事言わないと、
発想力が貧富というか、想像力が無いというか、
何度も言ってるが、一犯罪者と世界的テロ組織のトップを同じ土俵で語る無意味さに気づけないか?
全く次元の違う事象をごっちゃにしてんなよ

>何が違うんだよ。
だから、
誰も「シリアルキラーを釈放しろ」とは言ってないし、
「模倣犯が増えた」事実も確認されてないんだって。
全く、違う話だ。

>実際、無期の奴が仮釈で殺人を犯し、結局死刑になってたりするし。
死刑の廃止とは関係ないよな?
「仮釈」の問題だろ?

>馬鹿ってか、ゴミだな、お前は。
お前から見たら、そうかもな。
俺から見たら、お前は有害物質だよw

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:53:35.98 ID:E+4QQF8Y0
>他の生命の安全を確保する為の「殺害」は、否定してないだろーに。

実際報復テロに出ると表明出された訳だが何が他の生命の安全の確保だ笑わせるなw
アメリカがビンラディンの口封じのための殺害を歓迎した廃止国を擁護したいだけだなお前は。

>だ か ら 、ごっちゃにするなよ。
>状況も環境も影響も全く違う事象を、同じ土俵に乗せるな、といってるんだよ。

こちらの台詞。だから個人の殺人と国家による死刑をごっちゃにするな。


>そんな事をしてテロが拡大したら、どーすんだ?

この先麻原生かしておいて奪還テロ起こされたらどうするんだ?
お前の都合で生き死に決められたらきりねーよ。




107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 09:55:36.72 ID:lwPm0BOk0
今日はこの二人が頑張るのかな?w
時間帯がぴったり重なる不思議な二人w

裁判・司法 > 2011年05月09日 > GCZI41iS0
http://hissi.org/read.php/court/20110509/R0NaSTQxaVMw.html

裁判・司法 > 2011年05月09日 > 1IuvcQKD0
http://hissi.org/read.php/court/20110509/MUl1dmNRS0Qw.html

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 10:01:44.06 ID:QIV1geNa0
>>106
>実際報復テロに出ると表明出された訳だが何が他の生命の安全の確保だ笑わせるなw
んじゃお前さんは、生け捕りにした方が犠牲が少なくて済むとお考えか?
お前さんよりずっとずっと賢い人間達が考えた結果だとは思えんか?

>アメリカがビンラディンの口封じのための殺害を歓迎した廃止国を擁護したいだけだなお前は。
擁護? 全然。
イラクへの侵攻や今回の事件。
そもそもビンラディンは米の策略がきっかけで台頭してきた人物だよ。
なんでそんな国を擁護しなきゃならんのだ?

>こちらの台詞。だから個人の殺人と国家による死刑をごっちゃにするな。
んじゃ、廃止国が今回の殺害への支持を表明しても、何の問題もないな?

>この先麻原生かしておいて奪還テロ起こされたらどうするんだ?
大丈夫だよ。
お前が考えるより、もっとまともな知恵を持った人間達が、そうならないよう努力してる。

すぐ上のレスで、「こちらの台詞」と言ってるが、まだごっちゃにしたいのか?

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 10:14:48.09 ID:E+4QQF8Y0
>んじゃ、廃止国が今回の殺害への支持を表明しても、何の問題もないな?

うん何も問題ないよ。そのかわり国家が個人を死刑にしても何の問題も無いでFA。

>んじゃお前さんは、生け捕りにした方が犠牲が少なくて済むとお考えか?
>お前さんよりずっとずっと賢い人間達が考えた結果だとは思えんか?

なんだそりゃ、それなら日本の死刑制度もお前より賢い人間が考えて
生け捕りにするより限りなく犠牲がゼロになるよう考えられたと思えよ。

ことごとく自分で決めたルールに自分で引っかかってるな廃止派はw


110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 10:22:34.03 ID:E+4QQF8Y0
お前の認識

麻原=一般犯罪者で死刑はまずい
ビンラディン=国際的テロ組織のトップで殺さないと被害者が増える

麻原とビンラディンをごっちゃにするな!




はぁ?それ以前に麻原と一般凶悪犯罪者をごっちゃにしてるお前が言うな。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 10:29:06.34 ID:az3MLXoY0
>死刑廃止思想は、「どんな殺人行為にも反対」を表明してる訳じゃないだろ?社会から野蛮性や危険性を除く目的や、生命倫理を確立させる為だろーに。

死刑廃止論はそういう目的のものだけじゃないよ
再審請求権の平等保証を理由とする廃止論は例えば過酷身体刑を決して拒否するものではないよ

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 11:28:57.76 ID:QIV1geNa0
>>109
>うん何も問題ないよ。そのかわり国家が個人を死刑にしても何の問題も無いでFA。
子供か? 学校行け

>それなら日本の死刑制度もお前より賢い人間が考えて
大昔の人間が、知識も価値観も現実も現代とはマッチしてない制度を考えた結果だよ。

>はぁ?それ以前に麻原と一般凶悪犯罪者をごっちゃにしてるお前が言うな。
殺す意味が無い殺害に反対してるだけだ
殺す事で他の命が守られるなら、反対しない。
何をごっちゃにしてるって?


>>111
>例えば過酷身体刑を決して拒否するものではないよ
そう?
何を「過酷」と捉えてるか?の問題じゃねえの?


113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:00:01.09 ID:ZHWunSb90
今日はこの二人が頑張るのかな?w

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:02:47.06 ID:E+4QQF8Y0
>子供か? 学校行け

内容に反論出来ないならレスするなよみっともない。

>大昔の人間が、知識も価値観も現実も現代とはマッチしてない制度を考えた結果だよ。

はい言い訳乙。現代でも死刑は合憲と言う判断が下ってます。

>殺す事で他の命が守られるなら、反対しない。

だから殺した事で報復すると表明してきただろ。どこが他人の命が守られてるのか
逃げずに詳しく説明してもらおうか。
根拠も無く他の命が守られる守られるなんてサルでも言える。
真実のところは他の命を守るためでなく口封じのための殺害だったと同じ事何度言わせる気だ?

幾らすり替え多用して文末で疑問系を多用し永久に俺のターン戦法使用しても
こちらはきっちり言わせて貰うからな。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:04:41.71 ID:E+4QQF8Y0
>>113
そうだな今日は張り切らせてもらうよ。
震災の影響で2週間仕事が宙に浮いた半ニートだからな。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:05:49.54 ID:knnZx3e1O
死刑反対派が足掻けば足掻く程矛盾が露呈し、蟻地獄にハマるように自滅していきます
引き続き、死刑反対派の悪足掻きお楽しみ下さい

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:13:57.91 ID:QIV1geNa0
>114
>内容に反論出来ないならレスするなよみっともない。
そうか。。
議論したいなら、もっとまともな事、書いてくれるか?

>はい言い訳乙。現代でも死刑は合憲と言う判断が下ってます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%88%B6%E5%BA%A6%E5%90%88%E6%86%B2%E5%88%A4%E6%B1%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
よく読んで、勉強しな。
昭和23年に、しかも「時代の変化」を示唆した内容だ。
キリッとしながら言える事ではないからw

>逃げずに詳しく説明してもらおうか。
生け捕りにする事と放置する事と殺してしまう事、
どれが一番、犠牲が少ないか、お偉いさん達が考えた結果だろ?
どの状況でも危険や犠牲が想定されるなら、一番、リスクが少ない選択をする事に、何か問題あるか?

>真実のところは他の命を守るためでなく口封じのための殺害だったと同じ事何度言わせる気だ?
根拠をどうぞ。

>こちらはきっちり言わせて貰うからな。
恥の上塗りを続けるおつもり、ってことね?

こっちの疑問に何一つ答えれてないくせに、カッコつけてんじゃねーよw


118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:14:46.24 ID:F+r714sQ0
>>104

>こういう価値観は、他の国では稀であり、理解出来ない事なんだ。
>日本の犯罪発生率が少ない要因の一つでもあると思ってる。
>決して、死刑の抑止力によるものではないよ。

その国民性が、死刑存置を高い割合で支えてるとも言えるな。
死刑の抑止力じゃなくても。

日本人特有の価値観を持った「死刑廃止論」
この正体がわからないから困惑してるんだけどね。
その先がいつも見えてこない。

日本人の考え方・感じ方に沿う「死刑廃止論」とは?
続けてみて。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:22:15.20 ID:/DZyq/cc0
>>116
なんかもう、ビンラディンの件に関しては見てるだけで泥沼だよな。
廃止論者は普段の自分達が言ってる「死刑を廃止しなければならない理由」を否定しないように、
「世界の廃止国がビンラディン殺害を称賛している理由」を、抜け道探しながら説明しなきゃならないから、
もう矛盾だらけ。
結局、自身の殺害欲を隠しながらのその場凌ぎの言い訳なんか、最終的なトコで辻褄が合わないんだよ。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:27:34.95 ID:QIV1geNa0
>>118
>死刑の抑止力じゃなくても。
正しい認識がない環境で、な。

抑止力がある、と信じて支持してる人間が、どれだけいると思う?
あと、アンケートの内容ね。
公平な視点を持てれば、すぐに疑念を抱くと思うよ。


>日本人の考え方・感じ方に沿う「死刑廃止論」とは?
刑の内容とか、加害者の扱いとか、罰則の範囲とか。
犯罪心理学、法学、拘禁反応、犯罪精神医学、精神病理学、
社会病理学、被害者学、環境犯罪学、割れ窓理、などを総括して、
「安全な社会を実現させる為に」刑罰を利用していくべきだと考えてるけど。

犯罪者だけの排除・痛めつける為の罰・報復的な行為、
こういう価値観で存続させるべきではないと思ってるだけ

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:37:50.71 ID:YR0Duvj4O
>>104
>外国から賞賛されるような日本人特有の価値観を持った「死刑廃止論」を持てばいいんじゃね?

本当に廃止したいなら具体的に言え

>確かに、少数の人間達は、あの震災時にルールを犯してたかもしんない。
>でも多数の日本人は、集団意識を優先させ、秩序を守って行動した。


お前の言う多数の集団意識を優先させ秩序を守って行動した人をその少数から守るのは当たり前。
って言うか少数でもいると認めている時点でアウトだろ。


122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:46:03.48 ID:YR0Duvj4O
>>120
>公平な視点を持てれば、すぐに疑念を抱くと思うよ。
>「安全な社会を実現させる為に」刑罰を利用していくべきだと考えてるけど。
>こういう価値観で存続させるべきではないと思ってるだけ

思う?考えてる?思ってるだけ?……
まさか…これ…廃止…『論』?
他人に向かい、やたら偉そうに『べき』『べき』言ってる根拠が個人の主観だけ?

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:46:35.29 ID:QIV1geNa0
>>121
>本当に廃止したいなら具体的に言え
上のレス、よく読め

>って言うか少数でもいると認めている時点でアウトだろ。
実際、居たから。
と、「多数」だから守られるんじゃないだろ?
世の中に対し「有効」な事を守るんじゃないのか?


124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:51:26.06 ID:QIV1geNa0
>>122
>他人に向かい、やたら偉そうに『べき』『べき』言ってる根拠が個人の主観だけ?

存置論も同じだろ。
ここのどこに「客観的意見」を言ってるレスがあるんだ?
個人が参加してる議論の場なんだから、自分の意見を主観として述べる事に問題あるか?

そもそも120は、お前に向かってした発言ではないから。
意見を交わしたいなら、見当はずれな茶々じゃなく、ちゃんと参加しろって。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:54:17.39 ID:F+r714sQ0
>>120

抑止力に関して、現在は殺人率に関して
廃止後≒廃止前、廃止後>廃止前 
2つの意見があるからその片方を選択してもやぶさかではない。
または、リスクを考慮するなら後者の選択になる。

それは置いといても、落ち度のない被害者が、
お金のため等の欲のために命を奪われて、
なぜ、加害者の命が守られるのかという、
不公平がその根底にあるんじゃないかと思うけどね。

感情的な不公平感もあるが、実質の不公平がそこに存在するからね。
欧州はそれを誤魔化している。

欧州では、神が死んだ時点で(神をこの世からワンランク上げて)
人間が最上になり、その生命もこの世で裁くべきではないというとこから、
絶対的な人権・死刑廃止の考え方が進んできたけど、
(もちろん、冤罪・目的刑もそれに付随してたけどね)

だから、現存する犯罪者の命にはこの考えが適用されるけど、
失われた命には矛盾が生じて、その視点から宗教的な赦しが必要になる。

でも、日本の神は無く、言わば、人間の相対関係が重要視されるから、
ほんとうの意味での平等が強く意識されると思うよ。
その中で「和」「人に迷惑をかけない」「ルールを守る」
国民性が育まれていると思うけどね。

>刑の内容とか、加害者の扱いとか、罰則の範囲とか。
>犯罪心理学、法学、拘禁反応、犯罪精神医学、精神病理学、
>社会病理学、被害者学、環境犯罪学、割れ窓理、などを総括して、
>「安全な社会を実現させる為に」刑罰を利用していくべきだと考えてるけど。

これは、存置・廃止関係ないので、答えにはならないよ。
また、応報は単純な報復でもないしね。
被害者の言うとおりにはならないから。

そして、日本の国民性に沿う「死刑廃止」の精神って
一体どういうものが根幹になり、全ての国民を納得させられるのか?
どうなんだろうね。

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:02:41.74 ID:E+4QQF8Y0
>よく読んで、勉強しな。

・若し死刑を必要としない、若しくは国民全体の感情が死刑を忍び得ないと云う様な時が来れば
国会は進んで死刑の条文を廃止するであろうし又条文は残つて居ても事実上裁判官が死刑を選択しないであろう、
今でも誰れも好んで死刑を言渡すものはないのが実状だから


援護射撃乙。やはりきっぱりと合憲判断でいいって事だ。

>どの状況でも危険や犠牲が想定されるなら、一番、リスクが少ない選択をする事に、何か問題あるか?

再販の可能性をゼロに出来るなら死刑で問題ないって事だな。


>こっちの疑問に何一つ答えれてないくせに、カッコつけてんじゃねーよw

反論は具体的にねwおバカさんw

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:04:15.96 ID:E+4QQF8Y0
終いにはお偉いさんが決めた事だなんて言い出す始末だぜw

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:05:25.08 ID:YR0Duvj4O
>>123
お前のレスから拾ってきたが、日本人特有の価値観を持った「死刑廃止論」を持ったらこうなるの?
この価値観で犯罪が減るの?

>個人的な妄想を押し付けんでくれw
>少しで良いから勉強して知識を身につけてから発言しろw
>具体的指摘もせず、負け惜しみ的な遠吠えする方が惨めに見えるぞw

特に『個人的な妄想を押し付けんでくれw』にはお前が言うな!としか言えないよ。
それとお前も『w』じゃ無く『w』なんだな。
凄い偶然だ!


129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:05:51.77 ID:QIV1geNa0
>>125
>または、リスクを考慮するなら後者の選択になる。
この「リスク」の算出方法は、個人によるものでしょ?

>不公平がその根底にあるんじゃないかと思うけどね。
これも個人の価値観による判断だよね?
「命を奪う」って事と「人生を奪う」って事に対しての価値基準の問題でしょ?
どうしても「命を命で償う」というなら過失だろうが何だろうが、
人を殺したら、命を持って償う方向に行かないと、辻褄が合わなくなる。

人生を奪う事で、死ぬよりも厳しい罰を与える事が可能になると思うけど?

>その中で「和」「人に迷惑をかけない」「ルールを守る」国民性が育まれていると思うけどね。
日本には「平等」などという概念は、長い間、存在してなかったよ。
「村八分」になりたくない精神、が根っこでしょ?
独特の集団意識が育った背景は、コミュニティの中でしか生存できなかった環境が、
そういった価値観を生み、育てたんじゃない?

>一体どういうものが根幹になり、全ての国民を納得させられるのか?
教育ですよ。
矛盾の無い、純粋で解り易い教育が施されれば、可能です。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:11:38.25 ID:YR0Duvj4O
指摘されてから偉そうに反論して『?』に切り替えたけど内容的には変わらんよ。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:11:49.97 ID:QIV1geNa0
>>126
>援護射撃乙。やはりきっぱりと合憲判断でいいって事だ。
合憲を否定はしていない。
でも、合憲とした時代背景や価値観の変化などを考慮してみろ、と言ってるの。
戦後間もない時代に、GHQの支配下の元、合憲とした判断を、いつまで「正解」としてれば気が済むんだ?

>再販の可能性をゼロに出来るなら死刑で問題ないって事だな。
拘束してれば、再犯は出来んよ。


もう、ID:F+r714sQ0しか、まともなやり取りができないね。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:18:36.52 ID:F+r714sQ0
>>129
>この「リスク」の算出方法は、個人によるものでしょ?

個人は関係ないよ。
リスク回避の視点に立てば、最も安全な策を取るから、
殺人率が増えてしまうことを想定することになるけど。
増えた国があるんだから。

もちろん、減るという廃止派いるけど、
研究の議論にも上がっていないのが現状だよね。
もっぱら、廃止後≒廃止前 vs 廃止後>廃止前

命の尊重に基づけば、故意と過失に明確な違いがある。
だから、敢えて「お金のため等の欲のために命を奪われて」
と書いたんだよ。

命の尊重は、相対・相互的でなければ人間社会は成り立たないし、
公平・平等の精神は、その考えに沿って展開される。

>独特の集団意識が育った背景は、コミュニティの中でしか生存できなかった環境が、
>そういった価値観を生み、育てたんじゃない?

それに基づいても、その背景が日本の『犯罪の少ない』国民性を築いたと言える。
そうならば、それに即した「死刑廃止論」とは何?
それを聞きたいんだよ。

>教育ですよ。
>矛盾の無い、純粋で解り易い教育が施されれば、可能です。

その中身が聞きたいので続けて。


133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:20:12.18 ID:YR0Duvj4O
>>124
ちゃんと参加したいから前スレでお前が自分で書き込みし、追及されて逃走したこの話題から説明してくれないか?

70:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/20(水) 17:53:55.80 ID:VAy/Wh/N0 [sage]
たった一人でも、その人間が死んで悲しむ人間が居るなら、
その人間を、人は殺すべきではない。

どんな悪行を重ねようと、罰を与え、反省を促すべきである。

もし、その人間が他者を殺そうとしている瞬間、
その人間を殺す事でしか他者を救えないとしたら、
それは他者の生命を救う行為であって、
その人を殺す事が目的ではない。

死刑は、単にその人を殺す為に殺す行為である。
その人がどんな悪行を犯そうが、その人間を殺す事で悲しむ人間が居るならば、
その人を殺す行為は、非人道的であると断言できる。

即ち、死刑とは非人道的な刑罰なのだ。


134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:21:24.23 ID:ZHWunSb90
1人ID変えちゃったの?

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:29:59.71 ID:E+4QQF8Y0
>もう、ID:F+r714sQ0しか、まともなやり取りができないね。

苦しくなってきたかw


>いつまで「正解」としてれば気が済むんだ?

だから世論が決める事だと名言されてるじゃないか。少なくともその時期はお前や廃止派が決める事じゃない。

>拘束してれば、再犯は出来んよ。
>拘束してれば、
>拘束してれば、

しれっと仮定の話を混ぜるな。それならテロも監視と対策が万全にしてれば起きないよ。例えビンラディン生け捕りでもね。

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:36:52.66 ID:QIV1geNa0
>>132
>増えた国があるんだから。
増えてない国もあるでしょ?
どの道、存廃議論に犯罪抑止力は無意味だと思いますけど。

>だから、敢えて「お金のため等の欲のために命を奪われて」と書いたんだよ。
欲だけじゃなく、自分勝手な行為もありますよ。
大事な人を奪われた遺族にしてみたら、その線引きには納得できませんよね?
今もそうですけど。

>公平・平等の精神は、その考えに沿って展開される。
であれば、ひとり殺しても死刑、が相当ですよね?
余程の怒りや憎しみを伴う事件じゃない限り、一人殺害での死刑は稀です。

>そうならば、それに即した「死刑廃止論」とは何?
だから、上で述べた通り、
「排除」「痛めつける」「仕返し」としての要素が強い罰ではなく、
いろんな視点を持って、社会に有効に機能する罰にすれば良いと思ってるの。
例えば、集団意識をもっと活かせる価値観のもとでの廃止論とか、
家族やコミュニティへも与えられる罰則を用いるとか、
ただ単に「死刑を廃止せよ」ではなくて、日本の良いところをもっと活かした環境を、
死刑を廃止した方が作れるんじゃないか?って問いかけているんです。

>その中身が聞きたいので続けて。
「人殺しはダメ」と言いつつ、死刑は「正義」と言う。
こんな教育、おかしいでしょ?
偏差値を上げる為の教育ではなく、人格を育てる教育や人間力を育む環境の方が大事じゃない?
うちの会社には、偏差値は高いが人間的には使えない若者が大勢いる。
そんな「競争原理」を基にした教育は、元々、日本人には合わないと思うね。

もっと、共存の精神とか思いやりとか、人間としての土台を作る教育に力を入れるべきと思ってる。
そういう教育の中で、「他人への暴力」や「力の理論」を大人の都合で変える事無く、教育するべきだよ。

おかしいか?

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:46:59.89 ID:QIV1geNa0
>133
>追及されて逃走したこの話題から説明してくれないか?
お前らみたいに暇じゃないんでね。 ずっと貼り付いてらんないの。
で、何が聞きたいの?

>>135
>苦しくなってきたかw
「おバカさん」とかしか言えない奴とやり合うつもりが無いだけだ。

>だから世論が決める事だと名言されてるじゃないか。
歴史を学べ。 常に少数意見が、世論を正しい方向へと導いてきたんだ。
ちなみに、第二次世界大戦は多数の世論の元、誘導された戦争だからな。

>少なくともその時期はお前や廃止派が決める事じゃない。
うん、お前もな。

>しれっと仮定の話を混ぜるな。
逮捕し拘束している人間を、死刑にしなくても再犯は防げると言ってるんだよ。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:47:46.75 ID:E+4QQF8Y0
>「人殺しはダメ」と言いつつ、死刑は「正義」と言う。
>こんな教育、おかしいでしょ?

死刑はダメと言いつつ、現場射殺は正義と言うw
現場射殺の内容の是非も自分の都合w
だいたい、アメリカのお偉いさんが犠牲が少なくなる方向で判断なんかしてると
思うほうがどうかしてる。利益最優先だろアメリカなんて。

またアホほどループの抽象論に逃げ込んでるし。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:52:00.00 ID:QIV1geNa0
>>138
>死刑はダメと言いつつ、現場射殺は正義と言うw
守られる命がそこにあるなら、何がおかしい?
区別出来んほどの脳みそなのか?

救える命を救う為の「現場射殺」なら、それは「人助け」にならないか?
死刑はどうだ? 「人助け」になるか?
こんな事も、自分で考えられないのか? お前、ヤバいな。。

やっぱ、スルーね。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 13:58:46.56 ID:E+4QQF8Y0
>守られる命がそこにあるなら、何がおかしい?

その守られる命ってのが問題だと言ってるだろ。根拠はアメリカのお偉いさんの判断だからって。
ならそこにある守られる命ってのは誰なのかいい加減ハッキリ言えよ。
無抵抗のおっさんとその取り巻きだけだろ?誰なんだよそこにある守られる命ってのは。

>やっぱ、スルーね。

逃亡宣言乙。弱すぎるなお前はw



141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:02:28.58 ID:YR0Duvj4O
>>137
>もし、その人間が他者を殺そうとしている瞬間、その人間を殺す事でしか他者を救えないとしたら、それは他者の生命を救う行為であって、その人を殺す事が目的ではない。


これ、本当に正しいと思う?

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:03:15.97 ID:F+r714sQ0
>>136

ちょっと用事ができたから、数時間後に来るよ。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:11:59.57 ID:E+4QQF8Y0
この程度も分からせられない奴がスルーで逃げてるようじゃ、人を殺す資質を持った人間に教育なんて施せるわけが無い。
また自らで廃止論の浅はかさを証明してしまったようだなw

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:12:11.02 ID:QIV1geNa0
>>140
>ならそこにある守られる命ってのは誰なのかいい加減ハッキリ言えよ。
ビンラディンの話ね。。
押収された日記やPCには、テロの予定があったって話。
少なくとも、その人達は守られたよな。
と、生け捕りにした場合、釈放を求め、世界各地で人質を取ったテロが想定されてたって話。
殺した事で、その犠牲も減らせた。
全貌が明らかになれば、もっと出てくるだろうね。
ただ、言っておくが、俺も、武器も持っていなかった奴を殺した事には「賛成」ではないから。
もっと違う方法があったと思うし、所詮、911の仕返しだろ?って思ってるから。
米を擁護するつもりはない。

>逃亡宣言乙。弱すぎるなお前はw
バカだアホだ言う幼稚な奴は相手にしたくないんでね。 お好きにどうぞ。


>>141
あぁ、「人助け」だろ。

>>142
あら、残念。
んじゃ、俺も落ちる。
お相手、ありがと。


145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:23:00.81 ID:YR0Duvj4O
しかし皮肉だよな。
死刑を否定する事でしか得られない価値観とか主張している奴がアレだからね。
教育してもどうにもならん奴がいるのを体現し、教育する根気が皆無なのを露呈する。
犯罪者を擁護しながら犯罪者でもなく、ただ意見が違うだけの者を蔑視し、罵倒する。
抑止力を完全否定しながら死刑だけに対する異常なまでの嫌悪感を示し死刑特有の抑止力があるのを己から示唆している。
抑止力って言うのは嫌悪感や危機感の結果だからな。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:32:51.70 ID:E+4QQF8Y0
>押収された日記やPCには、テロの予定があったって話。
>少なくとも、その人達は守られたよな。
>と、生け捕りにした場合、釈放を求め、世界各地で人質を取ったテロが想定されてたって話。
>殺した事で、その犠牲も減らせた。


え?全くイミフ。別にラディンを射殺しきゃ防げない話じゃないでしょ。
奪還テロに関しては想定であって、いつも凶悪犯を再犯の可能性だけで死刑に出来ないって言ってるのは
廃止派じゃん。
ビンラディンに色々吐かせれば芋蔓式にテロリスト逮捕出来たかもしれんし、結局最後は
>殺した事で、その犠牲も減らせた。
と認めてしまったわけか。

最初から問われているわけだが何一つ麻原とビンラディンの違いを説明できてないぞ。


>バカだアホだ言う幼稚な奴は相手にしたくないんでね。 お好きにどうぞ。

エエエエエエーーーー!社会人だと言っている自分を子ども扱いして学校行けとか言い始めておいて
自分はバカにされたくないて?
やはり廃止派って自分が決めたルールに最初に自分で引っかかってるねw

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:38:42.91 ID:QIV1geNaI

おもろいな 今日はw

ソンチがんばれ〜

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:43:54.88 ID:OHAhnDUqO
死刑は反対だけど条件つきかなぁ
死刑や無期懲役クラスの犯罪をおかした者は
投獄されている間、キツイ強制労働を生きている限り永遠にさせる事にして欲しい
…まぁそれも人権問題的に問題なんだろうけどね
そうすれば感情論的にはおさまらね??

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 14:47:36.06 ID:QIV1geNa0
>>145
>抑止力って言うのは嫌悪感や危機感の結果だからな。
殺人を犯すような人間には通用しない「感覚」だよ。
一般人の「感覚」や「常識」が通用しないから。

>>146
>奪還テロに関しては想定であって、
だからな、世界的に容疑者になるような人間が居る事例なんだよ。
お前のちっちゃい脳みそのキャパじゃ処理できない事なの。
自分で「ごっちゃにすんな」って言ってといて、今更、何言ってんだ?

>自分はバカにされたくないて?
バカにされたくないんじゃないの。
幼稚な人間とやり取りしたくないだけ。

もっと大人になって真摯になってくれたら、真摯に相手させてもらいますから。


150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 15:13:23.46 ID:1+qe95yp0
三回線でマッチポンプ公演中

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 15:16:25.74 ID:1+qe95yp0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 15:33:46.22 ID:WcENJRKLO
存置 殺られたら殺り返せ。殺られる前は手を出すな。
廃止 殺られる前に殺れ。殺られたら泣き寝入りしろ。



今のところこんな感じ?

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 15:34:02.28 ID:knnZx3e1O
ここ最近、先進国では次々と死刑を廃止しようという動きがさかんである
イギリスを筆頭にヨーロッパのほとんどは廃止しており、
ロシアやオーストラリアなど、死刑廃止論者たちの声は確実に世界に広がりつつある
その裏で、実際に殺人者を死刑にすることは、殺人を減らす働きがあるのかどうかという研究もなされていた
そしてその答えは「YES」と出たそうだ
一人の殺人者を死刑にすることによって、3〜18人の命を助けることができたかもしれないという結果が出ている
当然この結果に反論者たちは少なからずショックを受け、データそのものに懐疑的ではある
しかしながら、おもしろいのは、このデータを出した教授も死刑反論者だったようで、彼のセリフが非常に印象的であった
「死刑にはそりゃ反対さ。だが結果は、死刑が殺人を予防すると出ている
これをどうしたらいいのかね?隠すのかね?」
当然同様の研究は今までにもなされていて、多少の数の差はあるものの、同じく死刑による別の殺人の減少の効果をあげている
今までに出た結果として以下の例がある
・一つに死刑に対し、平均18の殺人を妨げる効果があがる
(全国を対象にしたエモリー大学の教授による2003年の研究)
・イリノイ州での2000年の死刑一時廃止により、4年で150の殺人を誘発したとヒューストン大学の教授が2006年発表
・死刑を早期に執行することは、殺人を減少させる効果を強固なものにする
2.75年早めることによって、殺人を一つ防ぐことができる。
(2004年のエモリー大学の教授の研究による)
2005年には米国では16,692もの過失でない殺人事件があり、そのうち死刑執行されたのは60件だそうだ
人命を尊重するという道徳的な理由で死刑を反論する人が多いが、
この研究結果が正しいということになれば、この道徳そのものが揺り動かされてくるのではないだろうか
殺人犯を一人救ってやるために、数人死ぬという結果が出るとなると・・・

http://labaq.com/archives/50693235.html

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 17:56:06.13 ID:E+4QQF8Y0
>殺人を犯すような人間には通用しない「感覚」だよ。

息をする様に嘘をつくねお前は。
抑止力は名古屋の闇サイト殺人で証明済み。
第二の殺人が防げた事実はおいといてどうせまた初犯が防げなければ意味が無い、
とか意味の無い反論しだすんだろうけどなw
抑止力も完全に反論できなくなると、脅しによって凶悪犯罪を未然に防いでも根本的な
解決にならないって更に意味の無い反論くるけどw


>だからな、世界的に容疑者になるような人間が居る事例なんだよ。

オウム真理教の人間もロシア政府に逮捕拘束されてただろ。
麻原も世界的容疑者なんだがとっとと違いを答えてくれよ、もったいぶってないでさw

>バカにされたくないんじゃないの。
>幼稚な人間とやり取りしたくないだけ。

幼稚な凶悪犯だって五万といるんだぜ?
言いだしっぺのお前がやり取りしたくないとか言い出したら元もこもないだろが。
まあ俺はお前ほど幼稚じゃないがw

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 18:26:02.56 ID:QIV1geNa0
>>153

http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20070901/1188667970

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 18:47:47.18 ID:AuS+gk+Y0
>>94
ああ本当だ・・・・・Gに殺虫スプレー吹き付けた様な展開になったみたいだな・・・・・・・

他の人がほぼ論破しつくしているようだけどつまみ食いさせてください。
>>95
>それと、ここの廃止派で廃止国の真似して「廃止しろ」と言ってる奴っているのか?
>個人的な妄想を押し付けんでくれw

廃止国が増えてきたから日本も廃止すべき。
国連が廃止したほうが良いって言ってきたのだから廃止すべき。
等を繰り返し訴えている廃止派はココに限らず何処にでも居るけど。
ビンラディン殺害に関連して都合が悪くなったからって急に手の平返しても見苦しいだけだな。

>>108
>>この先麻原生かしておいて奪還テロ起こされたらどうするんだ?
>大丈夫だよ。
>お前が考えるより、もっとまともな知恵を持った人間達が、そうならないよう努力してる。

アルカイダやタリバンのテロを起こさないように努力してる人間達は何処にも居なかった(或いはお前が考える程度の知恵しか持っていなかった)
からビンラディンは殺害したわけか。

>>105
>お前から見たら、そうかもな。
>俺から見たら、お前は有害物質だよw

酷いやり取りだが、>>103のゴミ発言とお前の有害物質発言。どちらかを必ず選べと言われれば9割近くの国民が>>103を支持するだろうな。

>>108は酷いなw
普通に死刑廃止論を真っ向から否定しているね!!!!!!!



157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 18:54:57.26 ID:AuS+gk+Y0
>>152
まぁ命のやりとりの部分だけみればそれで大体あってるな。


つうか廃止論者矛盾し過ぎ。
つうか矛盾もお構いなしに突っ走ってるだけだな。

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:00:23.13 ID:F+r714sQ0
>>136
増えてないデータ、増えたデータが存在するなら、
どちらを選択してもやぶさかではないよね。
そして、リスクの視点から立てば、後者を採用するということだよ。

お金のため「等」に身勝手も含まれる。
故意にミスは含まれないけどね。

>大事な人を奪われた遺族にしてみたら、

自動車事故でも相手を「人殺し」と呼ぶかも知れないが、
過失か殺人かどうかは、ちゃんと理解して遺族は苦しみながら飲み込むよ。
だから、過失による自動車事故で
これは、故意による殺人だから死刑にしろとは遺族は言わないよね。

>であれば、ひとり殺しても死刑、が相当ですよね?

自分は、被害者に落ち度がなく、加害者に情状酌量がなければ、
死刑を適用しても構わないと思ってる。

(続く)




159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:01:03.83 ID:F+r714sQ0
>>136
>「排除」「痛めつける」「仕返し」としての要素が強い罰ではなく、

応報は、報復とも違うと書いたけど。
そして、応報の概念は、平等とも深い関わりがある。
その平等性を否定できないから、死刑の否定に生涯を捧げた学者デリタは、
死刑を論理的に否定することをあきらめた(できなかった)。

また、終身刑は、社会的に排除し、命を奪わないだけで「仕返し」とも言える。
刑罰自体、犯罪者に負担を与えるので、「仕返し」の要素を緩めると言うことならば、
犯罪者の負担を軽減するということなんだろうか?

それは、加害者に益することで擁護にほかならないね。

まず、犯した犯罪に対して相応の罰は、いけないのだろうか?
死刑において、痛みを伴わない死刑ならいいのか?
死刑囚に反省を促せば良いのか?

そういう事にも繋がるね。

>家族やコミュニティへも与えられる罰則

罪もない人間や、コミュニティに属する被害者も罰を受けるのかい?
例えば、原発事故の責任を電気料金を値上げして皆で支えるとかに
似ているのだろうか?

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:01:08.54 ID:qgabVEVZO
刑務所に生涯ぶちこんどきゃ廃止でいいんじゃねえの?
釜ゆでの刑がなくなったみたいに時代と共に死刑もなくなるよ。
今は難しいからずいぶん先の話だとは思うけど。

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:01:44.75 ID:F+r714sQ0
>>136
>日本の良いところをもっと活かした環境を、
>死刑を廃止した方が作れるんじゃないか?

ここに具体性が無いので皆にツッコミを入れられるのかもしれない。
詳しく書いてみたらどう?
また、この内容が、存廃に関係なかったら本末転倒なんだけどね。

>「人殺しはダメ」と言いつつ、死刑は「正義」と言う。
>こんな教育、おかしいでしょ?

そうなんだろうか?
身勝手な殺人に対し、命を奪う刑罰が存在する。
論理的には、否定の否定に属するからおかしくないね。

死刑廃止論は、
「人殺しはダメ」と言いつつ、その犯した存在を許容することだよ。
これは、殺人に対する赦しを教えることになる。
それは、犯罪者になろうとするもののタガを緩める教育だね。
犯罪者は人を殺す、でも犯罪者は殺してはいけないわけだから。

>そんな「競争原理」を基にした教育は、元々、日本人には合わないと思うね。

そうなんだろうか?
「競争原理」を導入した幼稚園等は、園児がイキイキしてるよ。
共存の精神は、終身刑とは合致しないし、
相対的な人の関わりは、死刑廃止論と論理矛盾を引き起こす。

その論理矛盾は、平等性に起因するものだから、感情論にも沿う、
その状態で、日本人に訴えかける廃止論とは?
という疑問がつきまとうことになるよね。


162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:08:07.17 ID:F+r714sQ0
>>155

Wolfer達の抑止力は認められないとする論文は、
現在、きちんとした論文ではないとして、批判を受けてるね。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:20:16.62 ID:F+r714sQ0
土日は、また、忙しいので気まぐれに参加します。

とにかく、日本人に適した死刑廃止には興味あり。


164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:21:22.73 ID:AuS+gk+Y0
>>136
>「人殺しはダメ」と言いつつ、死刑は「正義」と言う。
>こんな教育、おかしいでしょ?

死刑を正義などという教育は無い。


「自分がされて嫌なことは絶対に他人にやってはいけない」

これが基本の教育方針。
そして、それを他人にしてしまったら償わなければいけない。
と教える。

そして、過ってやるならともかく、それを私利私欲にて故意に行うのは最も悪い事であると教える。

そして最後に、

『私利私欲にて故意に他人の命を奪う程の途轍もない悪い事をしでかしてしまった者は、自分の命を以って償わなければならない場合もある。』

と教える。

その子供の年齢その他習熟段階に応じて、適宜ランクアップして教育する。


正義では無く戒律。



165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:24:55.89 ID:AuS+gk+Y0
>>163
とても面白い切りこみ方でした。また楽しみにしてます。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:46:53.78 ID:QIV1geNa0
>>158
>そして、リスクの視点から立てば、後者を採用するということだよ。
1995〜2007年のニューヨークの例は、死刑廃止〜死刑復活〜また死刑廃止の流れだが、
廃止後の2007年に過去半世紀で最も少ない殺人発生件数を記録してるんじゃないの?

さっきも言ったが、存廃問題で犯罪抑止力の話が出来るほど、正確なデータはないのが現状でしょ?
それに対し「リスク」を勝手に作り上げて話を進めても、意味無いでしょ?

>これは、故意による殺人だから死刑にしろとは遺族は言わないよね。
これは存置派の方々が良く言う「泣き寝入り」ではないの?

>死刑を適用しても構わないと思ってる。
流れでの答えになってませんよ。

>そして、応報の概念は、平等とも深い関わりがある。
応報の基準は時代背景などの価値観などによる恣意的要素でしょ?
絶対的価値観ではないよね?
で、「平等」を謳うなら、ひとり殺したら死刑と言わなければ、筋が通らないでしょって。

>犯罪者の負担を軽減するということなんだろうか?
いえ。 
「仕返し」という要素より「償わせる」「反省させる」「更生させる」事の方が重視されるべきじゃない?
意味のある「負担」が増えるんじゃないですか?

>まず、犯した犯罪に対して相応の罰は、いけないのだろうか?
その「相応」の基準は、誰が決めるの? どの基準が正しいの?
本当に「平等」精神で死刑を支持し、相応を求めるなら、一人で死刑が相応じゃないの?

>罪もない人間や、コミュニティに属する被害者も罰を受けるのかい?
断言できますか? 
人間は環境に適応する生き物です。
外部からの影響を受けず、行動する事は皆無と言えると思いますよ。
それこそ「日本人らしい」集団としての意識を高めるなら、コミュニティの責任が生じても良いと思いますが?




167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 19:55:30.29 ID:QIV1geNa0
>>161
>また、この内容が、存廃に関係なかったら本末転倒なんだけどね。
「人間が人間を殺す」という行為自体、「日本人らしく」ないですよ。
こけしや姥捨て山の歴史など、簡単に命が奪われる時代から、
日本人は人を殺める行為を「恥部」としてきましたよ。
西欧のように公開処刑などの価値観も、日本は世界とは違ってます。

>論理的には、否定の否定に属するからおかしくないね。
そうですか。 俺にはおかしく感じます。

>犯罪者は人を殺す、でも犯罪者は殺してはいけないわけだから。
ここの価値観のズレなんですよね?
「死刑にしない」=「赦す」ではありませんから。
懲役刑は「赦して」いるんですかね?

>共存の精神は、終身刑とは合致しないし、
理解できません。 なんで合致しないの?

>その状態で、日本人に訴えかける廃止論とは?
罪を憎んで人を憎まず、の廃止論です。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 20:01:28.15 ID:QIV1geNa0
>163
また話せたらいいですね。
ありがとでした。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 20:11:55.74 ID:ZfxAoO3U0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

三回線でマッチポンプ公演中

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 20:14:06.42 ID:AuS+gk+Y0
全然反論出来ていないのに後出しレスさえしとけばOK的なスタンスはどこの廃止論者も同じですね。

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 20:38:56.31 ID:AuS+gk+Y0
罪を憎んで人を憎まずだからこそ日本では私利私欲により故意に計画的に複数人殺害した 『罪』 に対して極刑が下されるわけだが。
自動車事故で運転操作ミスや居眠り運転等で100人ひき殺しても死刑にはならない。ただ、辛い償いの道は残されるだろうがな。

罪を憎んで人を憎まずだからな。

廃止論者は、自動車死亡事故を起こしたことによる業務上過失致死罪と、凶悪殺人犯罪を同列で語っている。



172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 21:23:05.49 ID:BiGCZ0MLO
さあさあさあさあ

占い板が盛り上がりますよー

水星人の力でね

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 21:35:05.90 ID:ijrJvq4D0
>>171
廃止論者の「罪を憎んで人を憎まず」は、あくまで加害者側の願望だから。
100人殺しても罪だけ憎んで、自分は憎まないでねwwwwと。
キチガイ集団とまともに会話なんか無理なんで、適当に流して、馬鹿な事言ったら突っ込んで、
廃止論者の狂気を世間に晒すだけでいい。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 21:39:09.47 ID:QIV1geNa0
>>173

狂気って、ここに居る奴らみたいな事か?

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1285481788/l50


誰も突っ込まなくても、晒してくれてるよw

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 22:04:32.30 ID:AuS+gk+Y0
>>174
まぁそこの人らの中に狂気を晒してる人が居るってことは否定しないけど、何故隠さずに晒せているかというと法の範疇だからだよね。
つうか本当ならば、冤罪が疑われるケースでなければいつ執行されてもおかしくない筈だよね。
まぁ、執行を国民に大々的に伝える必要性は無いと思うんだけどね。

で、廃止論者ってのは単にそれ以上の狂気を隠してるってだけのことだからね。たまに隠し切れずに滲み出てくるけど。
何故隠さなければいけないかというと、法の範疇を遥かに逸脱しているからだよね。


176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 22:12:59.37 ID:AuS+gk+Y0
>>172
興味ないんだけど。勝手にやってて。こっちにゃ関係ない。どうしてもかかわりたいんなら何か死刑存廃について語れよ。板違い過ぎ。
別に死刑存廃に興味をもってここで発言する人間が、星占いが好きだろうが風水にハマってようが手相にこってようがどうでも良い。

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 22:23:22.04 ID:qpLHvGI50
廃止派諸君、ちょっとだけ聞かせてくれ。

丸腰のビンラディンを殺害したアメリカ(存置、廃止半々ってとこかな?)
そのアメリカの行動を讃えた欧州諸国(かなり廃止より)

でだ、死刑存置国は、悪を滅ぼすために殺害も容認しているから問題
はないわけだが、廃止国は違うよね?

そもそも。君ら廃止派の論理では、
@ビンラディンを殺害してしまっては、悔い改める機会さえ奪ってしまう。
Aビンラディンを生かして研究しないとテロ抑止に繋がらない。
Bビンラディンを殺しても、テロで殺された人は生き返って来ない。
んじゃないのか?
そこのビンラディンを凶悪犯罪者、テロを犯罪に変えたら、そのまんま
君らの主張だよ。
何で、これらと魔逆のアメリカの行為に賛辞が贈れるのかね?

これは良くて、あれはダメ。その判断は俺たち廃止派がするってことか?
それこそ、反体制は抹殺OKみたいな独裁への道じゃないのか?


178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 22:43:43.16 ID:QIV1geNa0
>>177
存置派は、どうしても型にはめたいみたいだな?

ビンラディンに相当する犯罪者って誰?
ビンラディンを射殺した状況と、宅間を死刑にした状況は全く別だろ?

本当に、そういう事も含めて「自分で考えて答えを出す」能力ってないの?
「廃止国が」とか、「死刑囚とテロ指導者の違い」とか、「死刑とその他の刑」とか、
一つの答えで全て同じ土俵に乗せようとする、その発想、なんとかならないか?

上でも書いたが、ビンラディンを現場で射殺する事が一番、犠牲者が抑えられるなら、
その選択は、死刑に反対してようが矛盾はしないだろ?

一方、死刑囚は殺す事でどんな変化を生みだせるって言うんだ?
報復的な罰を正当化させる事しか出来ないんじゃないの?

ちなみに俺は、守られる命があるなら、射殺は正当だったと思ってる。
個人の勝手な判断ではなく、あくまでも「その殺人行為で、助かる命があったか?」だ。


179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 23:07:24.32 ID:qpLHvGI50
>>178
>ビンラディンを射殺した状況と、宅間を死刑にした状況は全く別だろ?

丸腰のビンラディンを射殺した状況と、宅間の首に縄を巻いてボタンを
押したら死んでしまった状況とでは違うだろうな。
射殺した状況には殺意があっただろうからな。

>死刑囚は殺す事でどんな変化を生みだせるって言うんだ?

ビンラディンは殺す事でどんな変化を生みだせるって言うんだ?

>ちなみに俺は、守られる命があるなら、射殺は正当だったと思ってる。

君の個人的感想は否定もしないしどうでもいいが、現場射殺は正当なんだね。
じゃあ、犯人が人質でもとって凶器をふりかざせば即射殺せよってことか。
生け捕りにする手間は省けるし、裁判にかける必要もないからな。
それが君の考えならそれでいい。

>個人の勝手な判断ではなく、あくまでも「その殺人行為で、助かる命があったか?」だ。

再犯殺人をゼロにしてからその言葉を吐けよ。
それと、先に絶対終身刑を導入して、リスク管理を担保してからにしろ。


180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 23:19:40.35 ID:QIV1geNa0
>>179
>ビンラディンは殺す事でどんな変化を生みだせるって言うんだ?
本気で聞いてんの? ふざけてんの?
起きるであろうテロは防げたんじゃないの?

>君の個人的感想は否定もしないしどうでもいいが、現場射殺は正当なんだね。
そうね。
射殺以外に手段が無く、射殺する事で救える命があるなら、否定は出来ないな。

>再犯殺人をゼロにしてからその言葉を吐けよ。
再犯は、殺す事でしか防げないと思ってんのか?
たとえ有期刑だろうが、「この人間は再犯する」と分かってる人間を釈放してしまうシステムの問題だろ?

死刑廃止論者に、再犯の責任転嫁する意識が信じられん。。

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 23:32:14.76 ID:cKM9nVP1O
>>178
>ビンラディンを射殺した状況と、宅間を死刑にした状況は全く別だろ?

で宅間が処刑されることが無意味という発想はまさに宗教。
応報感情の存在なくしてどんな刑罰も正当化できないんだけど。
なんの感情もないものに教育が必要か?抑止が必要か?
なにをやらかそうとしてんだお前は。

>>180
おいおい、裁判もしないで罪を認定していいんだ?すごいねぇw
こいつは殺人犯に決まっていてこれからもやらかすから、どんな状況でも直ちに処刑が正解ですと。
バカじゃねえのお前。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 23:42:43.11 ID:cKM9nVP1O
死刑存置派の立場からでも今回のビンラディンの処刑は問題ありなんだけどさぁ。

しかし廃止派は手続きすっとばしてでもどんな状況でも殺していい犯罪者がいるらしいw

なんでも将来テロる可能性があればという基準で。

裁判もなんもいらん、冤罪の可能性も無視して結構だそうで。

バカじゃねえの。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 23:52:29.65 ID:knnZx3e1O
死刑反対とビンラディン殺害を賞賛、どう考えても矛盾してるから
もういい加減認めたらどうなの?
ちょっと見苦しいよ

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 23:59:50.65 ID:QIV1geNaI
今夜もソンチーの低脳ブリ炸裂ですなw
鳥肌が立つ勢いの馬鹿っぷり
ありがとうございましたw

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 00:01:54.78 ID:5LPY5T1dO
ソンチーって何だよ

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 00:02:18.29 ID:2tW7IzkK0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

三回線でマッチポンプ公演中

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 00:04:01.43 ID:jjWfAgnr0
>>183
>ちょっと見苦しいよ
廃止論者らしいじゃない。
都合の悪い話は荒らして逃げるってのは、廃止論者として鉄板の対応だし。

戦争と死刑は同じで、ビンラディンの射殺と死刑は別物とか言い出す奴らなんだから、
まともな会話を期待する方が無茶なんだって。
チンパンと話をしてるくらいに思ってて丁度いいよ。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 00:05:41.67 ID:1x35qfNvO


189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 00:13:38.13 ID:OFJCMdWMO
内容云々以前に、何でそこまで執拗に死刑廃止を唱えるのか
自分に直接的な影響が無いなら、
例え間違ってると思う事があってもしつこく食い下がる様な事は普通はしない
死刑反対派は凶悪犯罪を行う予定がある様な気がしてならない

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 00:39:04.04 ID:Pn4IQ52XO
ビンラディンの殺害って死刑存置の立場であっても、なるべく拘束すべきだったという意見は多いだろ。

宅間と一緒にするなというのは当たり前で、当然正当な処刑は宅間の方、批判されるべきはビンラディンの方ですよ。
でも廃止派のキチガイちゃんにとってはなにをトチ狂ったのかこれが逆らしいw

国内の犯罪者に対して法律に従って裁判やら正当な手続き踏んだ上での処刑と、他国の犯罪者を何の手続きも踏まずに処刑。
前者が問題有りで、後者は当たり前の処刑なんだと。

なんじゃこれw

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 01:09:52.13 ID:/VeX/eIpO
>>166
>本当に「平等」精神で死刑を支持し、相応を求めるなら、一人で死刑が相応じゃないの?


お前自身がそう思うならそっちの方向に活動すれば良い。
それをせずに死刑廃止を求めている時点で自分自身が相応だと思っていない証明。

つまり詭弁だな。


192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 01:18:30.25 ID:/VeX/eIpO
>>184
低脳?………??……???………!!!……もしかして低能の事ですか?


193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 01:44:47.73 ID:zkM8eaWO0
死刑廃止論者は現場の咄嗟の判断による射殺は容認する。
審議に審議を重ねた結果の死刑執行はただの殺人だと言う。

麻原死刑には反対。
麻原死刑にしなくても旧オウム関係者によるテロは防げると主張。

だが丸腰のビンラディン現場射殺は正当だと言うわけか。
丸腰のビンラディンを現場射殺したことによって防げたテロがあった(現場射殺しなければテロは防げなかった)
というのが廃止論者の考えなのか。


ID:QIV1geNa0は話にならないな。こんなのを廃止論者と認定していたら廃止論者が可哀相だろ。


なんてな。



194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 02:03:40.17 ID:zkM8eaWO0
>>193
死刑廃止論者は現場の咄嗟の判断による信号無視は容認する。
審議に審議を重ねて不要な信号を撤去するのは億劫だと言う。



まぁある意味、継続して整合性のある思想をみせてくれているようだね。
反社会的思想という意味に於いてとても整合性があるよ。

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 08:17:56.14 ID:6kZJdYWy0
廃止君は結局何もかも俺様基準なんだい!ってところで何の矛盾も解消できず喚き散らして終わったなw
しかも>147と>149見てたらおもしろいと言ったり相手にしたくないと言ったりしてiphoneで自演に失敗してる節があるし。
廃止派らしいなぁw

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 10:28:34.67 ID:KxZ3vraW0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 11:28:06.93 ID:JNegN8pQ0
>>180
>起きるであろうテロは防げたんじゃないの?
>射殺以外に手段が無く、射殺する事で救える命がある
>「この人間は再犯する」と分かってる人間

それぞれ、どうやって立証するのか説明してくれ。

@ビンラディンが死んだからテロが起きなかったという証明
 ビンラディンの弔い合戦によるテロが起きないと思っている根拠
A射殺以外に手段がなかった証明
 人質をとっていたわけでもないのに、その場で誰の生命が救われるのかの証明
B「再犯の可能性」をどうやって分かるのかの根拠

自分で言ったことなんだから、考えて言ってるんだろう?
責任転嫁って廃止派の常套手段じゃないか。先に言えば勝ちとか思ってるわけか?


198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 12:03:26.58 ID:OFJCMdWMO
ビンラディン殺害で今後のテロを防げたと言うならば、凶悪犯を死刑する事で今後の犯罪を防げる

何も問題は無いな

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 12:09:33.58 ID:EaTYFD0gI
存置論者ってこんなに阿呆だ?と。

わかりやすっ(笑)

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 12:17:43.92 ID:pGzavAOZ0
>>166
>それに対し「リスク」を勝手に作り上げて話を進めても、意味無いでしょ?

そのリスクって無辜の者の人命だよね。
死刑を廃しても犯罪発生率は変わらない「かも知れない」。
しかし、変わる「かも知れない」場合は犠牲者が増えるって事に繋がる。
「かも知れない」の部分に関して、その明確な答えは誰も持ち得ていない。
それならば、人命というリスクを考えるなら「世界的に見ても犯罪発生率が低い」日本の現状を選ぶ方がいい。
君が「勝手に」リスクを無視して死刑廃止と言ってる事の方が遥かに意味が無い事だよ。

>「平等」を謳うなら、ひとり殺したら死刑と言わなければ、筋が通らないでしょって。

1人殺せば死刑が平等だと君は言ってるけど、犯罪の内容は斟酌する必要が無いとでも思ってるのかな?
過失致死も、私利私欲による能動的な殺人も君には区別がつかないんだろうか。
過失致死罪を死刑にしなかった場合遺族は泣き寝入りだとか、殺された遺族が報復を願う心境は同じだとか、
その様な君の個人的主観に世の中を合わせる必要は全く無い。
君の主張が世論を動かす程の説得力も無い個人的感情論である限り、何度強弁してみても現行制度を改変する理由にはなり得ない。

>「仕返し」という要素より「償わせる」「反省させる」「更生させる」事の方が重視されるべきじゃない?

刑罰が単なる仕返しだと思うのは君の主観でしかないから、何の論拠にもならない。
償いや反省や更生とは、犯罪者個人の精神の問題であり、制度によって強制し得る物では無い。
勿論、懲役を通して更生教育や啓蒙を試みる必要は否定しないが、
君が言う様な、刑罰に由る絶対的な反省や更生とは、具体的に如何なる方法論を講じて為し得る事なのかが理解出来ない。
詭弁としてそういう事をいうだけで、君自身もそんな方法が現実に存在するとは認識していないんだろ?

>その「相応」の基準は、誰が決めるの? どの基準が正しいの?

個別の事例に対する量刑判断は裁判によってなされている。
それに即して判例と言う基準も存在している。
君が言う様な絶対的に正しい基準等と言う物が規定される事はかえって危険だろ。
犯罪の内容に関係なく、複数人の殺害では無いから絶対基準として死刑にしない等と言う「正しい基準」とやらがあった場合、
闇サイトOL殺人の様な犯罪には死刑を適用出来なくなってしまうな。
まあ、所詮君は1人殺せば内容に関係なく死刑にする事が平等だと言う認識しか持っていない訳だが・・・。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 12:32:30.99 ID:pGzavAOZ0
>>166
>外部からの影響を受けず、行動する事は皆無と言えると思いますよ。

君が言っている事は「刑罰」として考える事では無く、教育や防犯や福祉に対する地域的自治に属する取り組みだよ。
刑罰はあくまでも事後的措置として応報的に科される事が主目的で良い。
死刑さえ無くしてしまえば、奇跡的に啓蒙が浸透し行き届き犯罪が無くなる自治など存在しない。
それは再犯に対する懲役等の更生教育に対しても同じ事。
教育や啓蒙による反省や更生とは結局は犯罪者個人の精神に期待するしか無い事だよ。
出来得る事は、既に現状の社会や刑務所において為されている。

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 12:49:12.31 ID:6kZJdYWy0
>>199

ごめんね、誰がどうみてもお前が一番アホだと思う。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 13:40:21.60 ID:EaTYFD0g0
>>200
>それならば、人命というリスクを考えるなら「世界的に見ても犯罪発生率が低い」日本の現状を選ぶ方がいい。
この「断言」は、日本の犯罪発生率の低さが死刑によるものである、と証明してからにしてくれないか?
あなたが言ってる事は「妄想」の域を出てないの。

>1人殺せば死刑が平等だと君は言ってるけど、犯罪の内容は斟酌する必要が無いとでも思ってるのかな?
あのね、「平等」を出したのは俺じゃないの。
死刑の本質が「平等」という方が居たから、そう言ったまで。
命を命で償う、これが死刑の根本的概念なら、一人で死刑が妥当じゃないの?

>刑罰が単なる仕返しだと思うのは君の主観でしかないから、何の論拠にもならない。
この否定もあなたの主観だから意味無いね。

>個別の事例に対する量刑判断は裁判によってなされている。
「間違い」や「不公平」を生んでるシステムね。

>刑罰はあくまでも事後的措置として応報的に科される事が主目的で良い。
あっそう。 俺はそう思ってないし、刑罰の役割を調べても、そんな事は書いとらんよ。

>出来得る事は、既に現状の社会や刑務所において為されている。
その結果に満足してないからね。



204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 14:00:42.22 ID:VcRyP5FZ0
廃止論者は
ビンラディンを殺害した事も
それを支持した廃止国も否定すれば良いだけなのに
何でビンラディンの殺害を問題無しと考えるんだろ?
普通に「裁判も無く人を殺す事には反対です」って言った方が良いだろうにw

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 14:21:11.26 ID:pGzavAOZ0
>>203
>この「断言」は、日本の犯罪発生率の低さが死刑によるものである、と証明してからにしてくれないか?

そんな証明が無くとも、日本の「現状」の治安の良さを否定する根拠は君には無いだろ。
俺が言っているのは、その現状を無理に変える為に敢えてリスクを無視する意味や必要は無いって事。
在るか無いかは定かではないが、無辜の者の犠牲というリスクと、君の言う死刑廃止さえすれば劇的に凶悪犯罪が減るという根拠の無い主張を比較するなら
必然として死刑廃止よりも現状を選択するって話だ。

>あのね、「平等」を出したのは俺じゃないの。

誰が何を先に出したのか、そんな事は問題では無い。
君は君の主張として、「1人殺せば問答無用で死刑にしなければ平等では無い」という認識を顕わにしている。
死刑の本質が平等なのではなく、刑罰の本質として応報が適用されなければ不平等だと言っているんだよ。
平等な審理が行われた結果として応報に適した刑罰を科されるならば、死刑もそれに当たるってだけの話だろ。
君が勝手に仕返しだとか命を命で償うのが死刑の根本的概念だと言っているに過ぎない。

>この否定もあなたの主観だから意味無いね。

俺の個人的主観に誰も納得が出来ないのであれば、制度を維持する目的に於いては意味が無いね。
しかし、現行の日本の制度を理解し支持する者が多数であるならば、「意味が無い」なんて事にはならない。
君の個人的主観による主張が誰も説得できず誰も納得出来ない内容でしか無いのだから「制度的に意味が無い」と言っているんだよ。

>「間違い」や「不公平」を生んでるシステムね。

人間の為す事だからな、間違いや不公平を孕んでいる可能性は否定しない。
しかし、君が主張する「正しい基準」とやらの危険性を看過し認めるよりは現行の制度を選ぶ。
君にとっての正しさや公平が社会の誰にとっても受け入れられる感覚だとは思えない。

>あっそう。 俺はそう思ってないし、刑罰の役割を調べても、そんな事は書いとらんよ。

君が刑罰をどの様に認識しているのかは関係が無い。
現実に、犯行を犯す前に適用される刑罰など存在していないのだから。

>その結果に満足してないからね。

何を目的として社会がどうなれば君が満足するのかは議論に於いて関係が無い事だ。
君が主張することによって、具体的に社会が変革し犯罪が減ると言うのなら
誰もが納得し得る方法論を示せば済む話だよ。
君にそれが出来るとは到底思えない。

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 15:05:49.39 ID:JNegN8pQ0
>>204
同意。

かつ、廃止派はビンラディンどころか、その辺で凶悪事件の犯人に
向けて、現場の一警官の「射殺以外に他の生命を救う手立てはない」
という個人的判断を根拠に、犯人の弁明の余地も、更生の機会も与え
ることなく、また司法手続きも踏むことなく発砲して射殺することは問題
ないらしいよ。
つまりは、如何なる場合も人の生命を奪ってはならないのではなく、
場合によっては人の生命を奪うことは許されるんだとさ。それなのに、
きちんと事実を把握して、犯人に弁明や更生のチャンスも与え、社会
通念や社会正義に照らして充分に審議した上で下した死刑判決は、
ただの殺人で問題なんだって。

CMで、食べたバナナの皮にコバエが沸いて、買った店に苦情を言って
るババア(無論役者さんに言ってるのではないが…)見ているみたいだ。


207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 15:16:59.06 ID:7UeUHevl0
>>207
「世界的な流れガー」が言えなくなるからじゃね?

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 15:17:40.38 ID:7UeUHevl0
アンカミスった
×:>>207
○:>>204

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 15:57:12.44 ID:vpT1Rq3g0
>>203
脇からすまんが、確率においては
「死刑が、治安に良い影響を与えている可能性がある」
「死刑廃止が治安に良い影響を与えた可能性があるとされる国の例はない」
「死刑廃止が治安が悪い影響を与えた可能性があるとされる国の例がある」
と、存置と廃止、イーブンとはいえない状況なわけで。

さらに新システム導入ってのは必ずそれなりのコストを要するのだから、イーブンじゃ駄目。
廃止による治安好転の確率>悪化の確率と思える根拠がないといけない

君には根拠はある?


210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 16:09:45.27 ID:O9O3R1ie0
スルガ銀行による個人情報違法利用についての裁判で,
個人情報保護法18条2項により,
個人情報利用目的の事前明示義務が定められているにもかかわらず,
スルガ銀行代理人神谷町セントラル法律事務所弁護士奥島健二・金森浩児は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法18条は適用されない。」
と誤りを主張し,
これを鵜呑みにした簡裁裁判官岡崎昌吾(現在,相模原簡易裁判所)は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法は適用されない。」としました。
相模原簡易裁判所・岡崎昌吾は馬鹿です。

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 16:19:55.68 ID:OFJCMdWMO
http://homepage2.nifty.com/sobanokai/soba0207.html

「あなたの愛する家族が殺されても、それでも犯人に対して死刑を求めないのか」
と。
正直に言って、実際にそんな体験をするまで誰にも答えられないし、無理に答えても説得力はないでしょう。
だから、口ごもるしかありません。

>口ごもるしかありません。
>口ごもるしかありません。
>口ごもるしかありません。
>口ごもるしかありません。
>口ごもるしかありません。
>口ごもるしかありません。
>口ごもるしかありません。


┓( ̄∇ ̄;)┏

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 16:36:21.79 ID:JNegN8pQ0
>>211
>正直に言って、実際にそんな体験をするまで誰にも答えられないし、
>無理に答えても説得力はないでしょう。

死刑を求めたいかも知れないし、死刑を求めたくないかも知れない。

死刑制度があれば、その選択肢は選択肢となり得るが、死刑制度を
廃止しては、論理的に死刑は不可能なので選択肢となり得ない。
その時にならないと、どっちであるかの結論は出ないが、選択の余地
がないのは危険である。よって死刑は存続で良し。


213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 17:02:50.66 ID:6kZJdYWy0
「死刑だけがーっ!死刑だけが人を殺すことをだけを目的としてーーー!」


目的は色々あるわな。達成されるされないは別としてw



214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 18:13:00.11 ID:iJCoYaOA0
今日も死刑廃止論は明らかになりません

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:24:40.11 ID:EaTYFD0g0
>>205
>そんな証明が無くとも、日本の「現状」の治安の良さを否定する根拠は君には無いだろ。
「治安の良さ」を否定してんじゃないの。
「治安の良さ」が、「死刑のおかげ」という断言を否定してんの。
そこを証明できないで、何が「リスク」なの?って話。

>死刑の本質が平等なのではなく、刑罰の本質として応報が適用されなければ不平等だと言っているんだよ。
誰にとっての「平等」を言ってんの? 第三者からみた「平等」か?
あのね、死刑の本質って簡単に言うけど、どんな本質か、理解してんの?
刑罰は初め、支配者が自分達が支配しやすいように作られた制度なんだよ。
それが日本では、死刑が「敵討ち」や「仇討」を補う制度として維持されてきた。
刑罰のどこに「平等」を求めてるのか?
求めてるとしたら、何処が、何が、「平等」なのか? 説明してくれないか?
その時々、解釈する人間次第で変化する「平等」じゃない、「平等」をね。

>しかし、現行の日本の制度を理解し支持する者が多数であるならば、「意味が無い」なんて事にはならない。
今までは良かったかもね。
でももう、今までの認識や価値観が「間違い」になってるんだよ。
死刑など執行しなくても、力による支配に依存しなくても、
もっと良い世の中を作れる時代になってんの。

>人間の為す事だからな、間違いや不公平を孕んでいる可能性は否定しない。
その可能性の犠牲を少しでも減らしたいと思ってるんで。

>現実に、犯行を犯す前に適用される刑罰など存在していないのだから。
は? たくさんあるから。

>君にそれが出来るとは到底思えない。
俺も、話したところで、ここの存置派には理解出来ないだろうし、
その為の努力を受け入れるとは思ってないよ。


216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:33:26.56 ID:/VeX/eIpO
死刑反対君は『終身刑は許せるけど死刑だけは!死刑だけは嫌だぁーー!』って言いながら『死刑に抑止力はありません』『死刑と終身刑の抑止力は同等です!』なんて言う事に疑問は無いのかね?
まあ、彼が今さら死刑の抑止力を否定しても、過去に『死刑と終身刑の抑止力は同等』って発言し、暗に抑止力を認めているから抑止力の否定自体が詭弁なんだけどな。

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:37:40.40 ID:iJCoYaOA0
>>215
きみの言っていることは、

平均寿命が長い地域Aで何が寿命をのばす要因である断定できない限り、
平均寿命が短い地域Bの人間は何一つAの真似をしてはいけない、

なんて暴論と一緒だよ。
Bの健康知識を総動員しても現実の結果としてAの方が優れているのなら、
ベターを求めて徹底的にAのまねをする選択肢というのはあり得る。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:39:57.51 ID:iJCoYaOA0
×要因である断定
◯要因を断定

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:47:15.99 ID:/VeX/eIpO
>>215
>死刑など執行しなくても、力による支配に依存しなくても、もっと良い世の中を作れる時代になってんの。

まさに犯罪者の理屈だな。
死刑を力による支配って言うなら犯罪者にとっては全ての刑罰が力による支配だろうに。
それに死刑相応の犯罪を犯さずにまっとうに生きる圧倒的大多数の人々が、死刑を力による支配などと感じるのかね?
もしお前が本当に力による支配を感じているなら、かなり危険な状態だ。
早く病院に行け!

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:50:32.81 ID:EaTYFD0g0
>>216
凶悪犯罪に関して、死刑に「だけ」しか得られない、特別な抑止力は認められていないのが現実だから。

人間が人間を「殺せば良い」という考え方や価値観が、正当化されてる世の中を変えたいの。

死刑には抑止力があるよ。
懲役1年より、禁固6カ月より、抑止力はあると思ってる。
でも、凶悪犯罪を犯すような人間達に対し、死刑と終身刑や長期懲役刑の抑止力の差が、
証明されていない以上、「死刑が無くなれば犯罪が増える」という妄想を受け入れる訳にはいかないの。

万引き犯になら、死刑と終身刑の差が確認出来るかもね。
現在、死刑を対象とするような事件を犯す人間には、死刑も終身刑も関係ないんだよ。
NYでは、死刑を廃止した後、犯罪発生率が過去最低になった記録がある。

どんな作用があったのか、は分からない。
でも、そういう現実もあるんだよ。

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:52:24.31 ID:peUZTso20
>>166
気まぐれに遊びに来たよ。次に来るのも保証は無いけど。

>1995〜2007年のニューヨークの例は、死刑廃止〜死刑復活〜また死刑廃止の流れだが、
>廃止後の2007年に過去半世紀で最も少ない殺人発生件数を記録してるんじゃないの?

たぶん、
http://www.lib.yamagata-u.ac.jp/kiyou/kiyous/kiyous-38-2/image/kiyous-38-2-037to058.pdf
この論文でも見て書いた?割れ窓理論とかも含めて。
死刑モラトリアムやアメリカでの死刑の件数が少なくなったカーブに
殺人率の上昇が一致しているから死刑の抑止力を示しているとも言えるね。

その後の犯罪防止努力による減少は、存廃関係ないから本末転倒じゃないのかな?
NYの犯罪減少の中身は、死刑廃止しなきゃできないものではないから。

それとも、死刑廃止が条件となる犯罪防止活動はなんだろうか?

>さっきも言ったが、存廃問題で犯罪抑止力の話が出来るほど、正確なデータはないのが現状でしょ?
>それに対し「リスク」を勝手に作り上げて話を進めても、意味無いでしょ?

過去スレにも、著名な論文誌CriminalogyのPaperが提示されてたはずだけどね。
正確なデータを扱う上で、死刑の影響をテキサス州で調べた結果、
抑止力の影響が見て取れたというものだけど。

正確なデータが無いと言っているのは、抑止否定側であって、
片方側の意見でしかないよ。

>これは存置派の方々が良く言う「泣き寝入り」ではないの?

例えば、危険運転致死となるべき事件がただの過失致死なら、
「泣き寝入り」だけど。過失致死が過失致死なら泣き寝入りじゃないよ。

>>死刑を適用しても構わないと思ってる。
>流れでの答えになってませんよ。
>「平等」を謳うなら、ひとり殺したら死刑と言わなければ、筋が通らないでしょって。
>本当に「平等」精神で死刑を支持し、相応を求めるなら、一人で死刑が相応じゃないの?

そうかい、ではこう答えればいいかな。
死刑の存在は、平等性を確保している。
しかしながら現行の運用は、不平等な側面が存在している。
「ただし、死刑廃止は、平等性すら確保していない不平等状態である。」

死刑廃止は、死刑存置と比較し不平等であることは否定できないよね。

この不平等の上に成り立つ死刑廃止を納得させる手段とはなんだろう。
そこも気になる部分だね。

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:53:10.62 ID:peUZTso20
>>166

>応報の基準は時代背景などの価値観などによる恣意的要素でしょ?
>絶対的価値観ではないよね?

まず、死刑廃止は、絶対的に応報刑ではないよね。
殺人に対して、命を奪う刑罰を想定していないから。
時代背景によって、他の損失が時間の概念に移行することはあっても。
命を奪うことの比較は、命以外に無いからね。

>犯罪者の負担を軽減するということなんだろうか?
>いえ。 
>「仕返し」という要素より「償わせる」「反省させる」「更生させる」事の方が重視されるべきじゃない?
>意味のある「負担」が増えるんじゃないですか?

まず、「償わせる」から(何度も指摘されてると思うけど)
「償う」という基準に沿うなら、被害者と加害者の間で成り立つ必要がある。。
「命で償ってほしい」「生きて償ってほしい」
被害者の片方の声を封じ込め、耳を貸さない死刑廃止論は論外だよ。
加害者や他の人が考える自己満足のための償いは意味が無い。

次に「反省させる」
死刑に向き合って、明鏡止水の域に達する死刑囚の現実がある。
また、反省しないと死刑なんだろうか?それは無いよね。
いつか反省するかもしれないから殺さない。
これは、その時の反省しない囚人を赦してることであって、
反省しないとしてもそれが死ぬまで継続する。

デリタが指摘している死刑廃止を正当化する論理は、
「反省しようがしまいが無条件に赦すこと」それに当てはまる。

そして「更生させる」
終身刑は教育刑ではないよ。社会に出てこないから。
更生=償う・反省ならもう指摘済み。

>その「相応」の基準は、誰が決めるの? どの基準が正しいの?

人間関係を相対的に扱ったとき、
命を奪った罪に対して、命を奪う刑罰は、なぜ相応ではないんだろう?

>断言できますか?人間は環境に適応する生き物です。
>・・・コミュニティの責任が生じても良いと思いますが?

だから、死刑廃止の考えでは、
東電の原発事故の責任は、皆の責任だから、
電気代値上げに賛成して、皆で罪をかぶろうということなんだよね?

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:54:16.25 ID:peUZTso20
>>167
>「人間が人間を殺す」という行為自体、「日本人らしく」ないですよ。

最初の殺人を否定するのは理解できるけど、
廃止論は、人間が人間を殺した人間の命を奪わないだからね。
「命を奪ったら、命で償う」日本人観と違っちゃうよ。

>そうですか。 俺にはおかしく感じます。
論理的に、おかしくないから、仕方が無いよ。

>>犯罪者は人を殺す、でも犯罪者は殺してはいけないわけだから。
>ここの価値観のズレなんですよね?

このズレは重要で、多くの存置派はこの疑問を常に有している。
「死刑にしない」=「赦す」ではありませんと言っても、
死刑と終身刑が同時あるところは、極刑が死刑なのは否めないよね。
命を奪うことを「赦し」てあげて、生かしてあげている。

廃止論では、いつも終身刑の重さについてブレている。

>共存の精神は、終身刑とは合致しないし、
>理解できません。 なんで合致しないの?

「隔離」が目的で、社会に一生戻さないからだよ。

>罪を憎んで人を憎まず、の廃止論です。
この言葉は、孔子なんだけどね。中国は言わずもがな。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 19:57:25.10 ID:iJCoYaOA0
>>220
・再犯率

生きている凶悪犯>死んでいる凶悪犯

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:03:13.49 ID:EaTYFD0g0
>>221
おかえり。

>それとも、死刑廃止が条件となる犯罪防止活動はなんだろうか?
論点がずれてますよ。
「死刑を廃止しても、直接、治安の悪化につながらない」って事でしょ?

>正確なデータを扱う上で、死刑の影響をテキサス州で調べた結果、
死刑をガンガン執行して、なお、犯罪率が高い地域のデータが、
もっと言えば、差別意識が格段強い、超保守的な、言ってしまえば「過去の野蛮な人種が多い」地域のデータが、
「正確」と言い切れるデータですか?

ちなみに、世界的に権威のある「死刑の抑止力説」ってあるんですか?

>過失致死が過失致死なら泣き寝入りじゃないよ。
片方は命を奪われ、片方は守られる。 これは平等?

>死刑廃止は、死刑存置と比較し不平等であることは否定できないよね。
そうですね。
「やられたら、やり返す」精神でいえば、不平等ですね。
「やった事に対し、正当な罰と償いを与える」精神なら、罰や償いの内容で不平等は解消できますよ。






226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:09:37.62 ID:OFJCMdWMO
個々の事件に対して死刑にするかどうかを吟味して判決を下せばいいだけ
わざわざ選択肢を狭める必要性はない

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:09:55.15 ID:iJCoYaOA0
>>220の場合、あるか無いかわからないものを「認められない」と断言しちゃってる時点でアウト

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:10:19.81 ID:peUZTso20
自分は、
このスレを眺めながら、
廃止論が多くの存置派を納得させるか、
流れ自体もその過程と見てるけど、

反論だけしかしないのか、
納得させる、存置から廃止派を増やすというように見えないんだよ。

実際に、存置派が増えてるようにも思える。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:18:11.42 ID:/VeX/eIpO
>>220
抑止力が少しでも認められるなら無くす理由は消えるな。
例え少しでも他の刑罰と併用する事で効果的に運用出来る。
懲役刑と併用する事で死刑を恐れる者と懲役刑を恐れる者、そして双方を恐れる者、これらの者の犯罪を抑止出来る。

それにもし抑止力が影響の無いほど微々たる物だとしても、残虐な犯罪を繰り返した者がそれ相応の罰を受けるだけだから問題ない。
だが僅かでも影響の出る位の抑止力があるならば犯罪者を助ける為に罪も無い人の命が失われることになる。

実際にお前が抑止力を認めた今、死刑廃止で抑止力が失われ罪も無い人が犯罪被害に合う可能性があっても死刑廃止を求めるのかね?
答えて貰いたい。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:21:16.83 ID:EaTYFD0g0
>>222
>まず、死刑廃止は、絶対的に応報刑ではないよね。
そうですね。 相対的応報刑論の枠には入ると思いますが。

>被害者の片方の声を封じ込め、耳を貸さない死刑廃止論は論外だよ。
死刑も同じですね。
「生きて償ってもらいたい」遺族が居ても、殺しますから。
そもそも、遺族の為に刑罰を使用するのは、違いますよね?

>死刑に向き合って、明鏡止水の域に達する死刑囚の現実がある。
これは無理がありますね。
「死」を押し付けた「反省」は、どうなんですかね…。
それと、「どうせ死ぬのに反省なんて」という現実の方が、遥かに多いですよね?

>終身刑は教育刑ではないよ。社会に出てこないから。
ええ。 社会以外の生活でも「更生」させる意味はありますよ。

>命を奪った罪に対して、命を奪う刑罰は、なぜ相応ではないんだろう?
だから、そう言うなら、可哀そうだろうが、理解できようが、過失だろうが、
命を奪った者は、命を持って償わせなきゃ嘘でしょ?

>電気代値上げに賛成して、皆で罪をかぶろうということなんだよね?
いいえ。
いじめや虐待、教育放棄や悪影響を与える大人、などは十分、罰則の対象になると思ってます。
秋葉の加藤。
あいつを追い込んだ家族や友人、職場の人間、ネットで関わった人物、
これらの人達は何の反省も無く、加藤だけ死刑にして終わる問題じゃないと思ってますんで。


231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:22:39.77 ID:/VeX/eIpO
>>227
いや、あると認めた上で僅かだからと否定している。
死刑の抑止力は当然死刑相応の犯罪か死刑になりそうな犯罪に対しての抑止力なのだから、僅かでもあると認めた時点でピンチだろ。

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:29:17.27 ID:/VeX/eIpO
>>230
>だから、そう言うなら、可哀そうだろうが、理解できようが、過失だろうが、 命を奪った者は、命を持って償わせなきゃ嘘でしょ?


前にも似たような指摘をしたが、本当にそう思うならそっちの方の活動をしろ。
それをすっ飛ばして死刑廃止を訴えている現状がお前自身そう思っていない証拠。
典型的な詭弁。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:46:08.87 ID:EaTYFD0g0
>>223
>「命を奪ったら、命で償う」日本人観と違っちゃうよ。
今度は「日本人観」で、意見が分かれそうですね。。
日本は過去に、死刑を廃止した国でもあるんですよ。
世の中が乱れ、戦国の時代になり、それが「日本人観」とは思っていませんから。
有事の際に培われた価値観が、日本人の資質ではありませんよ。

>論理的に、おかしくないから、仕方が無いよ。
「否定」を、違った形で「否定」するべきではありませんか?
殺人を「否定」して、それを「否定」する為に殺人を犯す、って、おかしいでしょ?

>死刑と終身刑が同時あるところは、極刑が死刑なのは否めないよね。
それは個人的価値基準で判断された答えでしょ?
現に、終身刑や長期懲役刑受刑者は、「死刑より酷」と言ってますし。
時代の流れで変化する価値観ですよね?

>「隔離」が目的で、社会に一生戻さないからだよ。
いやいや。
社会に関わりない動物や植物との「共生」や「共存」は、お認めになられませんか?

>この言葉は、孔子なんだけどね。中国は言わずもがな。
仏教も中国から伝わりましたよ。
長い間、日本は大陸からの智恵や文化のおかげで発展して来ましたから。



234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 20:51:27.51 ID:OFJCMdWMO
殺人犯が無期懲役止まりになり、遺族が「刑が軽い」と遺憾の意を示す例は多い
一方で犯人に死刑を望まずに生きて償う事を希望する遺族もいる

死刑制度を維持しても、後者を考慮して制度を改善する余地はあるが、
死刑制度を廃止したら前者は完全に切り捨てられてしまう
だから死刑制度は維持で良い

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 21:05:40.46 ID:yf/yJpFz0
何で廃止論者は減ってるの?
(何年か前はもう少し多かったような気がしたけど)


236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 21:21:03.00 ID:paFp3sLe0
廃止国はビンラディン殺害を称賛してるが、それについては批判しない
自身もビンラディン殺害を正当化してるが、それを突っ込まれるとダンマリ

そのくせ
>人間が人間を「殺せば良い」という考え方や価値観が、正当化されてる世の中を変えたいの。
などと平気で矛盾した事を言う

報復テロも起きてるが、それも「仕方ない」で済ます気なのかねえ

こんな腰抜けのキチガイが、死刑廃止なんて言ってんだから話にならないよな



237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 21:54:46.76 ID:JNegN8pQ0
廃止派の諸君とは各論で是非を問う段階ではないよ。
そもそも、総論の段階で破綻してるんだから。
まずは、せめて総論で対等とは言わないまでも、存置:廃止=7:3
くらいには理論を整備してからにしたらどう?
そもそも、議論不毛の原因は、その足場が水の上に浮かべた丸太
のような廃止派がもがいているだけという構図にあるんだよ。


238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 23:08:26.37 ID:peUZTso20
>>225 >>230 >>233

伝わってないなぁ。

>「死刑を廃止しても、直接、治安の悪化につながらない」って事でしょ?

それが、ずれてないんだよ。
まずNYでは、モラトリアムに入ってから、殺人率が増加していったからね。
だから、ある程度増加してそこからの減少は、割れ窓理論等の犯罪防止活動によるもので、
存廃に関係ないということ。

>死刑をガンガン執行して・・・ 「正確」と言い切れるデータですか?

では、まず、テキサス州の例で死刑の抑止力が得られたということを、
認めるということなんだね。

>ちなみに、世界的に権威のある「死刑の抑止力説」ってあるんですか?

そして、上の抑止力のデータ・論文が世界的に権威のある論文誌で発表となった。
否定したいのなら、貴方は、同レベルの論文誌で否定すれば良いよ。

>片方は命を奪われ、片方は守られる。 これは平等?
命の尊重の平等性を話題にしてきたけど、
過失は命の尊重を自らの意思で反故したわけでないからね。

>「やられたら、やり返す」精神でいえば、不平等ですね。
刑罰は、国が与えるもので被害者がやり返しているんだろうか?違うよね。
「やった事に対し、正当な罰と償いを与える」精神なら、
死刑は、これに当てはまっているけど。

>罰や償いの内容で不平等は解消できますよ。
ところで、この償いがいまいちわからないんだよね。
『罰や償いの内容』どうする?この意見は気になるよ。続けて。
実は、この部分が肝と思っている。
(続く)

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 23:08:36.60 ID:jjWfAgnr0
廃止論者が、死刑を廃止したい本当の理由を言わない限り、廃止論者自身、毎回その場しのぎの言い訳しか出来ない。
かといって、本当の理由は書けない。
だから、毎回グダグダになって、最後は廃止論者が荒らして終わる。
で、日が変わってIDが変わると、また初めから同じ話をしだす。


240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 23:09:19.23 ID:peUZTso20
>>225 >>230 >>233
>>まず、死刑廃止は、絶対的に応報刑ではないよね。
>そうですね。 相対的応報刑論の枠には入ると思いますが。

なにか伝わっていないな。
相対的応報刑は、応報が主で目的が従だけど、
死刑廃止に応報の概念が無いので、応報刑論の部類に入らないよ。

>死刑も同じですね「生きて償ってもらいたい」遺族が居ても、殺しますから。
>そもそも、遺族の為に刑罰を使用するのは、違いますよね?

「償い」を刑罰の鍵にした場合を考えて、
被害者と加害者の関係を無視してはいけないと書いたけど。
それが鍵なら、そのように死刑を運用することになるだけで、
「生きて償うの場合」、死刑の回避を行う形を持ってくる形を取ればよい。

貴方の「償い」を話題にしてるけど、被害者無視かな?
死刑廃止は、片方にしか対応できないよね。
死刑は、両方適用できる可能性を有してるけど。

>>死刑に向き合って、明鏡止水の域に達する死刑囚の現実がある。
>これは無理がありますね。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00962/contents/043.htm
無理だと思っているのなぜだろう。
「死」を押し付けた「反省」は、 命を奪った罪に向き合うこと。
裁判でも、命が絡む判決には加害者が真摯に向き合うようだね。

>ええ。 社会以外の生活でも「更生」させる意味はありますよ。
この「更生」の中身がわからないけど、死刑にもあるね。

>命を奪った者は、命を持って償わせなきゃ嘘でしょ?

命の尊重を行わずに身勝手に命を奪った者に、命を奪う刑罰が「基本」だね。
そこに、被害者側の問題や加害者の事情も公平に判断する。
「命の尊重」と最初にも書いたが、おかしいんだろうか?

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 23:10:31.95 ID:peUZTso20
>>225 >>230 >>233
>>電気代値上げに賛成して、皆で罪をかぶろうということなんだよね?
>いいえ。

まず、これがなぜ貴方の論理で否定できるのか、疑問あり。

>いじめや虐待、教育放棄や悪影響を与える大人、などは十分、罰則の対象になると思ってます。

そうならば、加藤が自分に被害を及ぼした人物を訴えればいいんだよ。
それに説得力があれば、罰則の対象になるだろうね。

また、犯罪の原因・犯罪学は、存廃関係なく研究されてるね。

>今度は「日本人観」で、・・・
>日本は過去に、死刑を廃止した国でも・・・日本人の資質ではありませんよ。

その期間は、日本の歴史でどのくらいなんだろうか、
短いのならば、日本人の資質に沿わなかったということ。

>殺人を「否定」して、それを「否定」する為に殺人を犯す、って、おかしいでしょ?
命の尊重を行わない者は、その命が尊重されるべきではないということだよ。
おかしいかい?一方でビンラディンの殺しを肯定しているのに。

>死刑と終身刑が同時あるところは、極刑が死刑なのは否めないよね。
>それは個人的価値基準で判断された答えでしょ?
アメリカの州法が、個人的な価値観で決まるわけはないよね。

>現に、終身刑や長期懲役刑受刑者は、「死刑より酷」と言ってますし。
>時代の流れで変化する価値観ですよね?

死刑より酷という時代の流れなら、終身刑の方が「仕返し」の度合いが強いということになり、
また、死刑の方が受刑者にとって人道的で、貴方は、死刑存置になってしまうよ。

自分は、応報を主体的に考えてるから死刑存置だけど。

>社会に関わりない動物や植物との「共生」や「共存」は、お認めになられませんか?

答えになってないな。上のは隔離されてないからね。
『隔離が目的』で、社会に一生戻さないから終身刑は「共存・共生」ではないよ。

考えたんだけど、
「罪を憎んで人を憎まず」は、人を罰することができないことになるね。

では、また明日…来るかも。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 23:40:03.39 ID:6kZJdYWy0
廃止派の中には子殺しマークスとか殺人鬼が普通に混じってるからな。
反対君も似たようなもんだろ。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 23:45:40.69 ID:/VeX/eIpO
廃止派は言う。
生かして償わせる『べき』
だが、人を殺しても償えるのであれば『冤罪は取り返しがつかないから』と言う彼らの主張が否定されてしまう…アホですか?

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 00:06:40.91 ID:PL7Zu6Cs0
>>238
いやいや、抑止力はあるとする論文に対して批判は多く存在するよ。
社会において犯罪を増減させる変数なんていくらでもあるし、
抑止力は死刑だけで決まるものでもない。その統計的な分析が適切かは議論の余地がかなりある。
そもそも、割れ窓理論を実行して犯罪が減るんだったら、死刑に代えて(慎重に)それを実行すれば良い。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 00:21:54.17 ID:G1DYE+pvO
>>244
>そもそも、割れ窓理論を実行して犯罪が減るんだったら、死刑に代えて(慎重に)それを実行すれば良い。


廃止しなくとも割れ窓理論だけを実行すればOK。


246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 00:23:44.18 ID:M4LWsFal0
>>238
>存廃に関係ないということ。
結論は、そこですよね。
死刑の存廃で、抑止力は関係ないんですよ。

>認めるということなんだね。
いえ。 自分で確認するまでは。
NYの事例は信じないけど、テキサスは信じろ、なんですね?
出来れば、その論文のソースとかありますか?

>命の尊重の平等性を話題にしてきたけど、
「命の尊重」の平等性ですか?
「命の尊重」を語る時点で、死刑は論外でしょ?
「尊重」するなら、「尊重」を強いるなら、「尊重」しなきゃ矛盾しますよ。

>刑罰は、国が与えるもので被害者がやり返しているんだろうか?違うよね。
敵討ちや仇討ちの代替案ですよね?
仕返しを国が代行してるってのが根本的な解釈ですよね?

>『罰や償いの内容』どうする?この意見は気になるよ。続けて。
修復的司法などを広げた考えです。
まず、取り返しのつかない事件を犯したら、人生を奪えば良い。
残りの人生を、償いと反省の為だけに費やせは良いんですよ。
被害者や遺族に対し、一生、許しを乞う人生を与えれば良いと思ってます。
獄中も労働を課し、収入を被害者や遺族へ充てるとか、やれる事はいっぱいあると思います。



247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 00:40:38.66 ID:PL7Zu6Cs0
>>441
「日本人の資質」なんてものは出すなよ。
そんなものこれからいくらでも変わる可能性ある。

>命の尊重を行わない者は、その命が尊重されるべきではないということだよ。
おかしいね。俺は、決定論あるいは環境要因の大きさを支持するから、その応報がその人にそのまま帰ってくるのは間違いだと考える。

>>230
>いじめや虐待、教育放棄や悪影響を与える大人、などは十分、罰則の対象になると思ってます。
俺も廃止論者だけど、ここは違うと思うな。
そういった環境要因はまた別の環境から影響を受けてるし、普通悪影響を及ぼさないと考えられていることが悪影響になっている可能性は十分ある。
環境要因と人格形成は複雑に絡み合ってるから、把握できないし、罰則の対象にするのは無理。
言えるのは、環境が影響を与えたということだけ。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 00:42:55.77 ID:PL7Zu6Cs0
>>245
だからさ、死刑の抑止力はよくわかってないのに、それを根拠とするなって事だよ。
犯罪を減らす方法は他にもあるのに、よくわかってない抑止力を根拠とするな。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 00:53:41.98 ID:G1DYE+pvO
>>220
>死刑には抑止力があるよ。
>懲役1年より、禁固6カ月より、抑止力はあると思ってる。


懲役や禁固刑を想定し犯罪を行う者が死刑の抑止力の対象になるのか?
死刑に抑止力があると認めるなら、死刑でしか得られない抑止力の肯定にしかならんのだがw


>でも、凶悪犯罪を犯すような人間達に対し、死刑と終身刑や長期懲役刑の抑止力の差が、証明されていない以上、「死刑が無くなれば犯罪が増える」という妄想を受け入れる訳にはいかないの。


もしも本当に差は無いのだとしても、今ある抑止力を減らす理由にはならんよ。
両方を足して補えば効果的だろ。
死刑の抑止力を認めた以上は、死刑を無くす事で犯罪が増える可能性を否定する理由も消えるよね。
それでも抑止力を減らすのはOK?

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 00:59:50.35 ID:wHQdMPyx0
死刑を廃止しないと何もできないと思ってるキチガイに、まともな答えを期待するなよ

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:01:26.36 ID:M4LWsFal0
>>240
>死刑廃止に応報の概念が無いので、応報刑論の部類に入らないよ。

相対的応報刑論
相対的応報刑論とは、刑罰が応報であることを認めつつも、
刑罰は同時に犯罪防止にとって必要かつ有効でなくてはならないとする考え方をいう。
刑罰の目的を考慮する点で絶対的応報刑論と異なっている。

刑罰の目的を考慮する時点で、とありますよね?
死刑を相対的応報刑としても活用できますし、相対的応報刑として死刑を廃止する選択も可能です。

>「生きて償うの場合」、死刑の回避を行う形を持ってくる形を取ればよい。
新たな問題が生まれますよ。
死刑相当ではない加害者に対し、死刑を望む被害者や遺族が増えるでしょうね。
被害者や加害者のような当事者の意見を重視し過ぎる事は、新たな危険を生みますよ。

>貴方の「償い」を話題にしてるけど、被害者無視かな?
いえ。 現状の方がよっぽど被害者や遺族を無視したシステムですよ。

>裁判でも、命が絡む判決には加害者が真摯に向き合うようだね。
絶対的終身刑を導入したとして、その後の人生が永遠と「反省と償い」に費やされる、となったら、
同じように、真摯に向き合わせる事が可能だと思いますが?




252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:02:02.66 ID:4pRSpBEE0
まだ寝てないから相手できるよ。もう寝るけど。

>>244

>いやいや、抑止力はあるとする論文に対して批判は多く存在するよ。
うん、Wolferらは批判して、再反論されて、それに反論できずにいるね。

>社会において犯罪を増減させる変数なんていくらでもあるし、
>抑止力は死刑だけで決まるものでもない。その統計的な分析が適切かは議論の余地がかなりある。

頑張って探してきたよ。

The Short-Term Effects of Executions on Homicides: Deterrence, Displacement, or Both?
Criminology, vol. 47, no. 4, pp. 1009-1043 (2009)
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1745-9125.2009.00168.x/abstract

貴方は、論文誌のCriminalogyの査読者を馬鹿にしてるんだろうか。
分析が不適切・偏ってるなら査読の段階で落とされるよ。
この雑誌、犯罪学の雑誌の中で1位なんだよね。
ISI Journal Citation Reports? Ranking: 2009: Criminology & Penology: 1 / 35

だから、貴方に、このレベルの論文誌で批判してごらんって書いたんだよ。

>そもそも、割れ窓理論を実行して犯罪が減るんだったら、死刑に代えて(慎重に)それを実行すれば良い。

他の人も書いてたけど、存置でもできるので本末転倒なんだよ。

>>246
>死刑の存廃で、抑止力は関係ないんですよ。
いや、存廃に関係ないのは犯罪防止活動だよ。

>NYの事例は信じないけど、テキサスは信じろ、なんですね?
NYの事例は、死刑モラトリアムに入って、殺人率が上昇しちゃってるよ。

>「尊重」するなら、「尊重」を強いるなら、「尊重」しなきゃ矛盾しますよ。
「尊重」しなかったものを「尊重」するのは不平等だよ。

>仕返しを国が代行してるってのが根本的な解釈ですよね?
そういう解釈なら、終身刑も仕返しの一種だということになるけど。

>>『罰や償いの内容』どうする?この意見は気になるよ。続けて。
>修復的司法などを広げた考えです。
この時点で???だな。修復的司法は、凶悪犯罪に適さないから。
理由は、凶悪犯罪では、加害者は被害者に基本的に償えないから。

だから、その償いの中身について聞きたかったのだ。
「何を持って償ったことになるのか」と。

それに修復的司法を言うのなら、被害者の係わりは必須であり、
「命で償え」の言葉は否定できないはずだよ。

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:02:51.81 ID:M4LWsFal0
>>241

>命の尊重を行わずに身勝手に命を奪った者に、命を奪う刑罰が「基本」だね。
時と場合によっては尊重しない尊重を、どうやって価値付け出来るんですか?

>そうならば、加藤が自分に被害を及ぼした人物を訴えればいいんだよ。
そんな事が出来る人間なら、あんな事件は犯しませんよ。

>また、犯罪の原因・犯罪学は、存廃関係なく研究されてるね。
目的や利用価値観が異なる研究は、「してるから良い」とは言えませんよ。

>その期間は、日本の歴史でどのくらいなんだろうか、
資料では、300年〜400年くらいだそうです。

>一方でビンラディンの殺しを肯定しているのに。
あのね、肯定してませんから。 よく読んで下さい。
丸腰の人間を殺す行為を肯定しませんって。
ただ、殺す事で「その後」の被害が最小限に抑えられるという試算があったなら、納得するかも、
と言っただけですから。

>アメリカの州法が、個人的な価値観で決まるわけはないよね。
どの刑が「極刑」に値するか?は、個人差がありますよね?って事です。
国や州が決めたって、それが揺るぎない真実にはなり得ないでしょ?
人によっては、終身刑が極刑に値する事もあるんですよ。

>終身刑の方が「仕返し」の度合いが強いということになり、
苦しいですね。 詭弁としか受け取れません。
生かし反省させ償わせる行為が、死刑より非人道的と思う人間はいませんよ。
ただ、死刑より「厳しい」刑と受け取る受刑者がいる、という話です。

>『隔離が目的』で、社会に一生戻さないから終身刑は「共存・共生」ではないよ。
隔離された人間の証言や更生の経過を、社会に有効に還元させる事が出来たら、
十分、共生・共存になり得ますよ。

>「罪を憎んで人を憎まず」は、人を罰することができないことになるね。
二度とその罪が起きないよう人を罰する事は、憎まずとも出来ますから。



254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:03:19.95 ID:G1DYE+pvO
>>246
>獄中も労働を課し、収入を被害者や遺族へ充てるとか、やれる事はいっぱいあると思います。

これって廃止しなくても出来るよね。
それに命を奪ったら償い切れないって言う今までの主張はもう蒸し返さないって約束出来る?

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:16:33.99 ID:G1DYE+pvO
>>248
>犯罪を減らす方法は他にもあるのに、よくわかってない抑止力を根拠とするな。

他にもあるからって無くす理由にはならんよ。
よく解っていないとしても、100%あり得ないって結論が出ない限りは廃止派が一般人の命をチップにした博打をしようとしてる事実に変わりはない。
しかもその賭けで得られるのは殺人鬼の命だけ。
存置なら、賭けに負けても死刑に値するほどの犯罪を犯した者が刑を執行されるだけだがね。
メリットとデメリットを比較すれば議論の対象に持って来るのも恥ずかしい話だ。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:18:23.92 ID:M4LWsFal0
>>247
参加、ありがとう。

>言えるのは、環境が影響を与えたということだけ。
だからこそ、そこを追求し予防するべきだと思ってるんです。

>>249
>死刑に抑止力があると認めるなら、死刑でしか得られない抑止力の肯定にしかならんのだがw
腑に落ちるまで、しっかり読んでね。
死刑に相当するような事件を犯す人間には、「死刑」も「終身刑」も影響が変わらない、
と、思ってるの。
事実、死刑の執行が多い地域での犯罪は、相対的には多い方なんですよ。
死刑に抑止力はあると思ってますよ。
ただ、死刑でしか得られない「特別な」抑止力は、確認されてないんです。

>もしも本当に差は無いのだとしても、今ある抑止力を減らす理由にはならんよ。
死刑を廃止する事が、抑止力を減らす事にはなりませんから。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:24:25.04 ID:4pRSpBEE0
>>251
なんだよ。寝れないじゃん。

>刑罰の目的を考慮する時点で、とありますよね?
>死刑を相対的応報刑としても活用できますし、相対的応報刑として死刑を廃止する選択も可能です。

ORじゃくてANDだよ。応報を主、目的が従で『両方』を持つ。

>被害者や加害者のような当事者の意見を重視し過ぎる事は、新たな危険を生みますよ。
では、「償い」を主な鍵とした刑罰の考え方は、問題ありということだね。
修復的司法は、これだから。

>いえ。 現状の方がよっぽど被害者や遺族を無視したシステムですよ。
死刑を廃止するともっと無視しちゃうと思うけどね。

>>裁判でも、命が絡む判決には加害者が真摯に向き合うようだね。
>絶対的終身刑を導入したとして、その後の人生が永遠と「反省と償い」に費やされる、となったら、
>同じように、真摯に向き合わせる事が可能だと思いますが?

これは、命が絡む判決によってなされた事例だよ。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:25:39.66 ID:4pRSpBEE0
>>253

>時と場合によっては尊重しない尊重を、どうやって価値付け出来るんですか?
価値付けしてるよ刑法の中で、殺人という罪に最高で死刑となるでしょ

>そんな事が出来る人間なら、あんな事件は犯しませんよ。
あなたは事件後に、周囲の人間にも罪を負わせるんだから、
加藤も、現在の状況で訴えればいいんだよ。

>目的や利用価値観が異なる研究は、「してるから良い」とは言えませんよ。
死刑存廃関係なく、犯罪学は犯罪を減らす目的で研究されてるよ。

>資料では、300年〜400年くらいだそうです。
では、2010の中のでは死刑の方が多いわけだ。

>ただ、殺す事で「その後」の被害が最小限に抑えられるという試算があったなら、納得するかも、
と言っただけですから。

命の尊重を行わない人間の命の尊重を行わないことに納得するかも
ということでしょう。

>国や州が決めたって、それが揺るぎない真実にはなり得ないでしょ?
個人的な価値観ではなく、客観性を有して法律になるよね。

>生かし反省させ償わせる行為が、死刑より非人道的と思う人間はいませんよ。
死刑より酷かどうかで論じてるのに答えになってないよ。

>隔離された人間の証言や更生の経過を、社会に有効に還元させる事が出来たら、
>十分、共生・共存になり得ますよ。

これが成り立つなら、死刑囚の証言や執行までの更生の過程を
社会に有効に還元させる事が出来たら、十分、共生・共存になり得るということになるよ。

>二度とその罪が起きないよう人を罰する事は、憎まずとも出来ますから。
死刑でもできるね。国は犯罪者を憎んで罰してるわけではないから。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:26:13.93 ID:G1DYE+pvO
>>256
>腑に落ちるまで、しっかり読んでね。
>死刑に相当するような事件を犯す人間には、「死刑」も「終身刑」も影響が変わらない、と、思ってるの。


『と、思ってるの。』………腑に落ちた!…妄想だな!


260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:29:01.96 ID:4pRSpBEE0
>>247
>おかしいね。俺は、決定論あるいは環境要因の大きさを支持するから、

では、刑罰自体成り立たないな。
何かに犯罪をさせられたものを罰することはできないからね。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:32:13.26 ID:G1DYE+pvO
>>256
>死刑を廃止する事が、抑止力を減らす事にはなりませんから。


えー?
死刑の抑止力を認めたのに何で?
死刑と終身刑で二つの抑止力があるでしょ?
そのうち一つを減らしてもまだ二つ残るの?


262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:33:52.18 ID:M4LWsFal0
>>252
>だから、貴方に、このレベルの論文誌で批判してごらんって書いたんだよ。
ありがとうございます。
精査してみます。

>いや、存廃に関係ないのは犯罪防止活動だよ。
ですね。 「存」だろうが「廃」だろうが、犯罪防止活動を通して抑止するべきなんですよ。

>NYの事例は、死刑モラトリアムに入って、殺人率が上昇しちゃってるよ。
で、死刑を復活させ、また廃止した。
その廃止後に、犯罪が減少してるんです。

>「尊重」しなかったものを「尊重」するのは不平等だよ。
「尊重」に価値や重きを置くのなら、「尊重」し続けるべきですよ。
それを「不公平」と言うのは、正常な判断ではありませんね。
仕返しとして破られる「尊重」なんか、誰も重要視しませんって。

>そういう解釈なら、終身刑も仕返しの一種だということになるけど。
これも歪んでますね。
「殺しには殺しを」は、仕返しですよね?
「殺しには、一生続く反省と償いの人生」を仕返しと捉えますか?

>この時点で???だな。修復的司法は、凶悪犯罪に適さないから。
米では適応させてますよ。
その中から、「死刑では得られない」安らぎや癒しや納得を得られた被害者や遺族の方々が、
死刑に対して反対運動を行っています。

>「何を持って償ったことになるのか」と。
死ぬ瞬間まで、反省し赦しを乞い、たとえ被害者や遺族が許しても、
その生活を続ける事が「償い」にはなりませんか?




263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:39:07.77 ID:wHQdMPyx0
>>253
>>一方でビンラディンの殺しを肯定しているのに。
>あのね、肯定してませんから。 よく読んで下さい。
>丸腰の人間を殺す行為を肯定しませんって。
>ただ、殺す事で「その後」の被害が最小限に抑えられるという試算があったなら、納得するかも、
>と言っただけですから。

>>178
>ちなみに俺は、守られる命があるなら、射殺は正当だったと思ってる。
>個人の勝手な判断ではなく、あくまでも「その殺人行為で、助かる命があったか?」だ。

なにが「納得するかも」だ
「射殺は正当だった」って、肯定してるじゃねえか
将来人を殺すかもしれないという何の根拠もない理由だけで、殺していいとも言ってる

まあ、いつものごとく無視するんだろうな、腰抜け君はw

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:40:47.60 ID:fr1dT/r80
>丸腰の人間を殺す行為を肯定しませんって。
>ただ、殺す事で「その後」の被害が最小限に抑えられるという試算があったなら、納得するかも、
>と言っただけですから。

なんで死刑廃止の立場の人間が、被害を最小限に抑えられると言う試算があったと汲み取ってやる
必要があるのだろうか?
そんな事は当局者すら言い訳していない話であるにも関わらず、不思議でしょうがない。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:46:47.28 ID:M4LWsFal0
>>257
すいません。。 俺も止まりません。。

>ORじゃくてANDだよ。応報を主、目的が従で『両方』を持つ。
俺は、刑罰には犯罪を抑止する目的が優先されるべきだと思ってます。 目的刑論者です。

>修復的司法は、これだから。
「殺すか?殺さないか?」の二元論なら、そうですね。
でも、修復的司法は二元論ではありませんから。

>死刑を廃止するともっと無視しちゃうと思うけどね。
そうですか? 内容次第で良い結果が出せると思いますけど?

>これは、命が絡む判決によってなされた事例だよ。
俺も、同じ想定で書いてます。 命が絡まなくても可能ですよ。


266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 01:58:08.16 ID:M4LWsFal0
>>258
>価値付けしてるよ刑法の中で、殺人という罪に最高で死刑となるでしょ
絶対的終身刑を「極刑」と位置付ける事に、問題はないと思ってるんです。

>加藤も、現在の状況で訴えればいいんだよ。
そういう事が普通に出来る世の中になれば、と思ってます。
彼には出来ないでしょうけど。

>では、2010の中のでは死刑の方が多いわけだ。
そうですね。 戦国の時代になり、力が世の中を支配するようになりましたから。
現在は? そんな風習に頼らなくとも、正常な社会が築けますよ。
上でも書きましたが、戦国の時代に生まれた野蛮な価値観が、日本人の「資質」とは思っていませんから。

>命の尊重を行わない人間の命の尊重を行わないことに納得するかも
事前処理としてね。 死刑は事後処理ですから。
ビンラディンを殺す事で救える命があったなら、納得しますよ。
死刑は、死刑囚を殺しても、誰も救えませんからね。

>死刑より酷かどうかで論じてるのに答えになってないよ。
酷=非人道的とは限りませんから。
人道的で、かつ死刑より酷ならば、そちらの方が刑罰としては優秀ですよ。

>社会に有効に還元させる事が出来たら、十分、共生・共存になり得るということになるよ。
ええ。 意図的に殺すまでは。

>死刑でもできるね。国は犯罪者を憎んで罰してるわけではないから。
可能でしょうね。 とても難しいでしょうけど。
ここまで犯罪者を憎み、死刑を支持する国民が多い状態で、この価値観を創り出すのは困難ですよ。

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 02:16:25.48 ID:G1DYE+pvO
>>262
>「殺しには殺しを」は、仕返しですよね?
「殺しには、一生続く反省と償いの人生」を仕返しと捉えますか?

下らない言葉遊びだな。
『限度を越えた残虐な殺しには死刑と言う刑罰を』
『殺しには、一生続く監禁と拘束人生』
これだけで逆転する。

>その中から、「死刑では得られない」安らぎや癒しや納得を得られた被害者や遺族の方々が、死刑に対して反対運動を行っています。

得られない被害者遺族は?
>死ぬ瞬間まで、反省し赦しを乞い、たとえ被害者や遺族が許しても、その生活を続ける事が「償い」にはなりませんか?

ならんよ。
被害者本人が赦した訳じゃないし、遺族に対する演技かも知れない。
生活を続けると言っても、言い方を変えれば遺族に対してその場その場の対応をして懲役刑としての普通の生活をするだけだからな。
それに遺族が許すかどうかも遺族の資質による偏りがあるから不公平だろ。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 02:29:41.35 ID:4pRSpBEE0
>>262

>で、死刑を復活させ、また廃止した。
>その廃止後に、犯罪が減少してるんです。

そんで、死刑復活時に割れ窓の併用ができちゃってるわけだ。
また、2009に殺人率が上昇しちゃってるよ。

>「尊重」しなかったものを「尊重」するのは不平等だよ。
>「尊重」に価値や重きを置くのなら、「尊重」し続けるべきですよ。

「尊重」は相対的に機能しなければならないから平等が重要なんだよ。
そして、「尊重」しなかったものを「尊重」するなら、ビンラディンは殺せないよね。
もちろん正当防衛も不可。「尊重」しなかったものを殺すことになるから。

>これも歪んでますね。
歪みを取るとこうなるよ。
「殺しには殺しを」「殺しに死ぬまで閉じ込める」は、仕返しですよね?
または、
「殺しに、命を奪う刑で行った罪と向き合わせ執行まで反省と償わせる」
「殺しには、一生続く反省と償いの人生」を仕返しと捉えますか?

>米では適応させてますよ。
宗教を使ってね。日本ではどうする?

> 死ぬ瞬間まで、反省し赦しを乞い、たとえ被害者や遺族が許しても、
「遺族が許したら」これが償いの鍵だ。

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 02:31:24.86 ID:4pRSpBEE0
>>265
>目的刑論者です。
カミングアウトは良いけど、現実にそぐわないので、
存置派を納得させられないね。

>でも、修復的司法は二元論ではありませんから。
でも、凶悪犯罪なら修復的司法は二元論になるけど。

>そうですか? 内容次第で良い結果が出せると思いますけど?
その内容を聞きたいんだけどね。
被害者を考える、これもキーワード。

>俺も、同じ想定で書いてます。 命が絡まなくても可能ですよ。
想定と想定なら比較になるけど、想定と事実なら比較にならないよ。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 02:32:13.01 ID:4pRSpBEE0
>>266
>絶対的終身刑を「極刑」と位置付ける事に、問題はないと思ってるんです。
日本の人たちを納得させなきゃ問題ありだよ。

>戦国の時代に生まれた野蛮な価値観が、日本人の「資質」とは思っていませんから。
平安時代の前に生まれて、戦争を放棄した今も死刑に対する価値観が生きてるよ。

>事前処理としてね。 死刑は事後処理ですから。
これって、貴方の命の尊重がブレてるってことだよ。
殺人が完遂すると、命が尊重されるってことだから。

>酷=非人道的とは限りませんから。
あれ?絶対的終身刑は、非人道的だからフランスで廃止されたんだよね。

>>社会に有効に還元させる事が出来たら、十分、共生・共存になり得るということになるよ。
>ええ。 意図的に殺すまでは。

死んでも、その言葉が生き続ければ、十分、共生・共存になり得るね。
社会に有効に還元させる事が主体だから。

>ここまで犯罪者を憎み、死刑を支持する国民が多い状態で、この価値観を創り出すのは困難ですよ。
そうならば、終身刑が極刑になっても同じだよね。

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 02:34:49.69 ID:G1DYE+pvO
しかし、被害者が赦すって言っても、被害者が生きてたら死刑にはならんからな。


イタコにでも聞くのかね?

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 02:50:28.06 ID:4pRSpBEE0
>>268
2009→2010でした。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 03:07:36.38 ID:M4LWsFal0
>>268
>また、2009に殺人率が上昇しちゃってるよ。
死刑の有無で上下してるとは断言、出来ませんよね?

>「尊重」は相対的に機能しなければならないから平等が重要なんだよ。
だからこそ、じゃないですか?
犯罪者は尊厳を無視した。 社会は尊厳し続ける。
この相対的な機能が、尊厳を尊厳たるものにするんじゃないですかね?

>そして、「尊重」しなかったものを「尊重」するなら、ビンラディンは殺せないよね。
だから、彼を殺す事で他の生命への尊厳が守られるなら、殺害は正当になりませんかね?
彼はテロを続けて来た。 これからも続けると宣言していた。 現にテロの予定があった。
彼を殺害する事で、少しでも犠牲を減らし、生命への尊厳を維持できるなら、成り立ちませんか?

>宗教を使ってね。日本ではどうする?
宗教を駆使しても実現できない「秩序」を、日本人は保てています。
正直、対立や敵を簡単に作るキリスト文化より、日本の文化の方が崇高だと思ってますから。

>「遺族が許したら」これが償いの鍵だ。
ですね。 でも「遺族が許したら終わり」ではありませんよね?
社会的に罪を償い続けるべきでしょうね。

>現実にそぐわないので、存置派を納得させられないね。
分かってます。 

>でも、凶悪犯罪なら修復的司法は二元論になるけど。
そうは思いません。

>その内容を聞きたいんだけどね。 被害者を考える、これもキーワード。
上に書きましたよ。
生き続け、その間ずーっと赦しを乞い続ける訳ですから、無視にはなりませんよ。
被害者が死亡している場合は、被害者と直接関わる事は不可能でしょうけど。

>想定と想定なら比較になるけど、想定と事実なら比較にならないよ。
確かに。 比較する「事実」がないんでしょうがないですね。


274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 03:14:41.99 ID:M4LWsFal0
>>270
>日本の人たちを納得させなきゃ問題ありだよ。
そうですね…。
でも、国民の総意が無くても、世の中のルールは変化したり保たれたりしてますから。

>平安時代の前に生まれて、戦争を放棄した今も死刑に対する価値観が生きてるよ。
戦争後の価値観は、GHQの支配下の元、創られました。
日本人の真意とは言い切れません。
その価値観が、未だに変えられず保たれてる事も問題ですよ。

>これって、貴方の命の尊重がブレてるってことだよ。 殺人が完遂すると、命が尊重されるってことだから。
すいません。 理解できません。

>あれ?絶対的終身刑は、非人道的だからフランスで廃止されたんだよね。
他の廃止国の価値観を導入しようとは考えていませんから。

>死んでも、その言葉が生き続ければ、十分、共生・共存になり得るね。
そうですね。
せめて死刑を執行するなら、そういう状況になってもらいたいですね。

>そうならば、終身刑が極刑になっても同じだよね。
憎しみから生まれる「殺せ!」という価値観ほど、危険ではないと思いますけど?

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 03:23:03.76 ID:M4LWsFal0
>>272
ID:4pRSpBEE0
お相手、ありがとうでした。
とても勉強になりました。
落ちます。

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 06:40:10.48 ID:M4LWsFalI
いいじゃん なかなか。
厨がへるなw

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 07:31:40.41 ID:YuHm8W8O0
廃止論自体が厨二理論だからなあ

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 08:05:12.58 ID:+FSKSDXNO
ビンラディン殺害で死者廃止派の矛盾が露呈しちゃって慌てふためいているようにしか見えんな

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 09:04:09.48 ID:ZyLbIlLZ0
>>273
横レス失礼。君の分析をこのレスを参考にしてさせてもらうよ。
長文です!

>死刑の有無で上下してるとは断言、出来ませんよね?

@もともと君が>>262で「断言」してるんだが、人の発言は否定なんだね。

>犯罪者は尊厳を無視した。 社会は尊厳し続ける。
>この相対的な機能が、尊厳を尊厳たるものにするんじゃないですかね?

A君が言っているのは対極であって相対ではない。しかも平等の要素はカットしている。

>だから、彼を殺す事で他の生命への尊厳が守られるなら、殺害は正当になりませんかね?
>彼はテロを続けて来た。 これからも続けると宣言していた。 現にテロの予定があった。
>彼を殺害する事で、少しでも犠牲を減らし、生命への尊厳を維持できるなら、成り立ちませんか?

B「現にテロの予定があった。 」実行されるまでは事実にはならない。未然防止の殺人まで
 許すなら、死刑を問題視する根拠は皆無のはずなんだが。

>正直、対立や敵を簡単に作るキリスト文化より、日本の文化の方が崇高だと思ってますから。

C崇高な文化が、下劣な文化を真似る必要があるのだろうか。崇高な文化を持つ国民の選択
 こそが優先されるべきではないのかな。

>社会的に罪を償い続けるべきでしょうね。

D「償い続けるべき」でも、やらないものにどう対応するかの具体的強制力について語らないとな。

>>でも、凶悪犯罪なら修復的司法は二元論になるけど。
>そうは思いません。

E君が思う、思わないの問題なのかな。君の思いで事実が変わるわけではない。

>上に書きましたよ。
>生き続け、その間ずーっと赦しを乞い続ける訳ですから、無視にはなりませんよ。

F上に書いた具体性ゼロの内容が君をよく表している。許しを乞う気のない加害者は
 君が被害者の墓まで連れて行き、頭を押さえつけて額から血が出るまでこすりつける
 かね。

>>想定と想定なら比較になるけど、想定と事実なら比較にならないよ。
>確かに。 比較する「事実」がないんでしょうがないですね。

G君は日本語は大丈夫かな。事実がないなら想定と想定でいいんだよ。ただ、想定
 にはそれなりの根拠がなければ説得力ゼロというだけだ。


総合して君は、独善理論の持ち主だね。根拠は下記。
・俺はいいが、君はダメ
・俺は「思う、…べき、…であるはずだ」でいいが、君は事実である証拠を示しなさい。
・俺は決定事項だけを示すから、具体的なことは対立する君たちが考えなさい。
・俺が信奉する国の判断は常に正しい。君がその国を批判することなどおこがましい。
・凶悪犯の私利私欲による殺人と死刑は同じだが、極刑をもって望むしかないとの判断
 に至った死刑とまたテロしそうだから殺してしまえという殺害は断然テロリスト殺害に
 正当な動機があるのである。俺がそう思うのだから事実である。


280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 09:14:20.75 ID:G1DYE+pvO
>>275

>>261には答えられんのか?

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 09:27:37.08 ID:4pRSpBEE0
おはよう。
どうも7時間睡眠です。

>>273 >>274
>死刑の有無で上下してるとは断言、出来ませんよね?
2006にはかなり上昇してるんだよね。
2007減、2008増、2009減、2010増
そこから言える事は、廃止前は殺人率は単調減少だったのに、
廃止後はその単調減少が途切れたこと。
アムネスティはほんとに信用できないね。

>犯罪者は尊厳を無視した。 社会は尊厳し続ける。
>この相対的な機能が、尊厳を尊厳たるものにするんじゃないですかね?
それができないんだよ。
尊厳を否定したものの尊厳を肯定することの不平等は、
尊厳・規範を破ったことの不平等な扱いを社会に知らしめることだから。
だから、その尊厳を相対的に弱めることなのだ。

>>そして、「尊重」しなかったものを「尊重」するなら、ビンラディンは殺せないよね。
>>これって、貴方の命の尊重がブレてるってことだよ。 殺人が完遂すると、命が尊重されるってことだから。
>だから、彼を殺す事で他の生命への尊厳が守られるなら、殺害は正当になりませんかね?
正当だよ。その内容に存置派は反対していない。

しかし、尊厳を無視している「ビンラディンの命の尊厳」を社会は尊厳しない。
ここに、死刑廃止の尊厳のブレに存置派は深い疑問を持ち続ける。
正当防衛と対比されるからね。

それは、人の殺害前(事前)は、被害者との相対性を考慮し、
加害者の命の尊厳を守らない。
それは、人の殺害後(事後)は、被害者との相対性を破棄し、
加害者の命の尊厳を守る。

これが、死刑廃止における命の尊厳のブレであり、
存置の考え方では、相対性を考慮し命の尊厳を考えるから、
どちらも、命の尊厳を守らないで統一されるからね。
(続く)

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 09:28:27.35 ID:4pRSpBEE0
(続き)
>宗教を駆使しても実現できない「秩序」を、日本人は保てています。
その秩序は、相対性・平等性に基づいてるけど、
キリスト文化で神を利用することで、その不平等性をごまかしている。
しかし、日本では宗教のごまかしが効かない。どうするのかってことだよ?

>でも「遺族が許したら終わり」ではありませんよね?
>社会的に罪を償い続けるべきでしょうね。
修復的司法は、国の係わりから、被・加害者の関係に落とし込むことだから、
前者だよ。「償い」という鍵の基では、前者で終わり。

>>でも、凶悪犯罪なら修復的司法は二元論になるけど。
>そうは思いません。
凶悪犯罪の性質が命に関する犯罪だから、
修復的司法での「償い」が命を題材にするのは必然であり、
「生きての償い」で成り立つか、「命の償い」で決裂するかの2つになるよ。

>生き続け、その間ずーっと赦しを乞い続ける訳ですから、無視にはなりませんよ。
被害者側は無視だよ。一方通行だから。
無視じゃないのは、被害者遺族が「生きて償う」を望んだ時。

>被害者が死亡している場合は、被害者と直接関わる事は不可能でしょうけど。
死んだ被害者への「償い」は不可能だね。


>>274
>でも、国民の総意が無くても、世の中のルールは変化したり保たれたりしてますから。
それは、民主主義ではないね。

>戦争後の価値観は、GHQの支配下の元、創られました。
戦前から存置で変わっていないよ。「和」の精神もね。
>その価値観が、未だに変えられず保たれてる事も問題ですよ。
その価値観が日本人に合っているということだね。

>他の廃止国の価値観を導入しようとは考えていませんから。
国内の死刑は非人道的ではない価値観を尊重するかい?

>憎しみから生まれる「殺せ!」という価値観ほど、危険ではないと思いますけど?
加害者にとって「それ以上酷」とするならば、それ以上危険だよ。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 09:30:23.25 ID:G1DYE+pvO
>>266
>ここまで犯罪者を憎み、死刑を支持する国民が多い状態で、この価値観を創り出すのは困難ですよ。

今度はやたらと海外を持ち出してるが、この前言は撤回かね?


>>104
>外国から賞賛されるような日本人特有の価値観を持った「死刑廃止論」を持てばいいんじゃね?
>でも多数の日本人は、集団意識を優先させ、秩序を守って行動した。
>こういう価値観は、他の国では稀であり、理解出来ない事なんだ。
>日本の犯罪発生率が少ない要因の一つでもあると思ってる。
>こういう日本固有の価値観を活かした死刑廃止の価値観を持てばいいじゃん。
>何も犯罪発生率が高い外国の真似をして廃止する必要はないだろ?

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 11:15:11.75 ID:fr1dT/r80
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。




285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 11:47:01.13 ID:PL7Zu6Cs0
>>252
>貴方は、論文誌のCriminalogyの査読者を馬鹿にしてるんだろうか。
>分析が不適切・偏ってるなら査読の段階で落とされるよ。
>この雑誌、犯罪学の雑誌の中で1位なんだよね。
>だから、貴方に、このレベルの論文誌で批判してごらんって書いたんだよ。
完全に、「権威に訴える論証」と「対人論証」だね。貴方はこれを使う傾向があるよね。
貴方はここで、この統計的な分析が正当だとする根拠を何も述べていない。
俺は要約しか見れなかった。どこがどう統計的な分析が正当なのか書いて欲しい。

あと、引用がwikipediaからで元の文献は読んでなくて申し訳ないんだけど、
「死刑の犯罪抑止効果について、統計的に抑止効果があると主張する論文は、アメリカ合衆国でいくつか発表されているが、
その分析と称されるそれに対しては多くに批判が存在しており、全米科学アカデミーの審査によると「
どの論文も死刑の犯罪抑止力の有効性を証明できる基準には遠く及ばない」ものであるとしている。
[80]」80,Roger Hood“The death penalty, a worldwide perspective”3rd.ed Oxford university press, 2002p.209-231
まぁ元の文献読まないとどうとも言えないよね。参考までに。

>他の人も書いてたけど、存置でもできるので本末転倒なんだよ。
割れ窓理論と死刑と並存させたとき、死刑に抑止力があるかどうかはまた別の話だな。
そんな不確かなこと根拠にするなよ。
貴方の今までの発言からだと、純粋な応報刑でも構わないんじゃないかな?
抑止力があろうと無かろうと、応報刑を取るんだろ?

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 11:51:14.36 ID:PL7Zu6Cs0
>>260
目的刑論から、刑を科すことができる。

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 11:51:21.98 ID:BYJskmf60
>>71の要望に応えて前スレのビンラディン関連のレスをまとめてみたが、殺傷力どころかかなり廃止派を元気付けちゃったみたいだね。
まぁ黙っちゃいられないところまで追い込まれちゃっただけだと思うけどね。

にしても、見ていて清々しいくらいに100%都合の悪い(と廃止派が判断したであろう)レスだけスルーされてるなw
どうせスグ上の284とかにもレスはつかないだろうな^^;

上手い事突っ込む余地を残して質問してるレスにだけ、辛うじて苦しい矛盾だらけのレスを返しているだけだな。
必死にレスを返している廃止派は質問者の掌の上で踊らされているな。質問の仕方が上手い。
廃止派も追い込まれて冷静さを欠いているから簡単にボロが出ている。まぁ普段よりちょっと矛盾が多目ってくらいだけどね。


288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:00:19.07 ID:PL7Zu6Cs0
>>284
summary executionなんて容認しないな。勝手に決め付けるなよ。
よくそういうの持ち出す存置派が居るけど、
死刑存置か、現場での射殺かっていう二元論的な考えは根本的に間違ってるよね。
他国と日本の状況では全く違うし(銃所持とか)、その他に殺さずに犯罪者を制圧する技術もある。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:06:59.31 ID:PL7Zu6Cs0
>>256
>だからこそ、そこを追求し予防するべきだと思ってるんです。
俺も予防は大事だと思うよ。
それとは別に、貴方は罰則の対象になるといったよね。
それは無理だと言ってる。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:32:46.60 ID:BYJskmf60
>>288
>その他に殺さずに犯罪者を制圧する技術もある。

世界最先端の技術を擁する国家が丸腰の老人を射殺したわけですが?

しかもどこからどう考えても二元論でも何でもないしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

双方認める方向もあるし、双方赦さない方向もあるし、死刑存置だが現場射殺を認めないのが日本だし。
ただ、

『死刑は赦さないが現場射殺OK』

っていう廃止論だけが大きく矛盾しているってだけのことだろう。君とか。


291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:33:07.97 ID:Ym6U/Q9C0
出先なんで、違うIDから。

>完全に、「権威に訴える論証」と「対人論証」だね。貴方はこれを使う傾向があるよね。

まず、権威のある学術誌を引用することが、なぜまずいのかがわからない。

学術誌においてよりランクが高くなる程、多くの文献に引用される。
研究の高度さが要求され、査読が厳しくなり、掲載の難易度があがる。
だから、WolferやRoger Hoodの大学研究報告のような
査読プロセスすら無い冊子は、この時点で比較にならない。

お金を出して読んでみれば、気になるなら。
まぁ、要約+αレベルでも貴方にわかることがあるんだよ。
上の論文の査読過程が、アメリカの犯罪学会で精査されたものであるとかね。
自分は、貴方が抑止力について批判的なら、上記レベルの学術誌にでも投稿して欲しい。
だって、正当じゃない分析を扱う、眉唾学術誌なんて適当に言ってるんだから。

>引用がwikipedia・・・・・・・・・・・・・・
これは、貴方の「権威に訴える論証」と「対人論証」かな。
Roger Hoodは、元死刑廃止議連事務局長である事実や、
[80]」80,Roger Hood“The death penalty, a worldwide perspective”3rd.ed Oxford university press, 2002p.209-231
この中で、カナダの殺人率が死刑廃止派に有利になるように恣意的に扱われてる事実は皆の知るところ。

それに昔の死刑抑止力議論が、全米科学アカデミーの審査に耐えうるものでないことは知ってるよ。
故にそれ以降の、抑止力議論が新しい議論の流れとして、新聞に取り上げられ、
様々な査読付きの学術誌で発表されたりしている。

>割れ窓理論と死刑と並存させたとき、死刑に抑止力があるかどうかはまた別の話だな。
割れ窓理論は、廃止しなくてもできるから本末転倒なんだよ。

>抑止力があろうと無かろうと、応報刑を取るんだろ?
死刑廃止に、死刑以上の抑止力が証明されたら死刑廃止でいいよ。

>>286
つまり、目的刑論に従い、罪・責任のない人間に負担を負わせるということだね。

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:33:56.70 ID:Ym6U/Q9C0
>>291は >>285宛てね。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:34:33.38 ID:BYJskmf60
まったく反論になってないのに取りあえず何か言っとけってのは止めろよな。見苦しいから。

いくら

>どうせスグ上の284とかにもレスはつかないだろうな^^;

って煽られたからってw

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:37:27.02 ID:22eGsnjH0
>>291
> 出先なんで、違うIDから。

パクリw

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:40:59.38 ID:M4LWsFal0
>>281
おはようです。

>アムネスティはほんとに信用できないね。
アムネス同様、存置派が語る「死刑抑止力論」も信用してません。

>尊厳・規範を破ったことの不平等な扱いを社会に知らしめることだから。
だから別に、同じ手段・同じ方法じゃなくても「不平等」は回避できますよね?
何でそこまで、わざわざ同じ手段に拘らなきゃいけないんですかね?
やられたらやり返す精神が満たされないと「不平等」なんですか?

>だから、その尊厳を相対的に弱めることなのだ。
これは主観ですもんね? 俺は尊厳を一段と強固にすると思います。

>しかし、尊厳を無視している「ビンラディンの命の尊厳」を社会は尊厳しない。
相対的に比較対象したとして、
ビンラディンへの尊厳より、彼が生きてる事で失われる尊厳を守った、って事でしょ?
ビンラディンの尊厳を犯したからと言って、矛盾する話ではないでしょ?

ただね、もう一度言いますが、丸腰の彼を射殺した事を「支持」はしませんから。
他に方法があったんじゃないの?と思ってますし、
所詮、9.11の仕返しなんじゃないのか?とも思ってます。
でも、死刑廃止国が射殺を歓迎するのは、理解できる範囲内と言う事ですから。

>これが、死刑廃止における命の尊厳のブレであり、
「守られる尊厳」があるかどうか、じゃないですか?
きっと世界は、ビンラディンを殺害する方が、より多くの尊厳を守れると判断してると思います。
誰の尊厳も守れす、逆に尊厳の威厳を弱めるような死刑には反対してるんじゃないですかね?



296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:45:15.31 ID:BYJskmf60
>>295
>>アムネスティはほんとに信用できないね。
>アムネス同様、存置派が語る「死刑抑止力論」も信用してません。

同じように「信用できない」と主張し対等であるかのように、君自身も悦に入ってる節もあるけど、
お相手の方は信用できない根拠を示しているのに対し、君は君個人の思い込みしか示せていないよ。

以下はレスする必要もないね。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 12:56:04.66 ID:M4LWsFal0
>>282
>しかし、日本では宗教のごまかしが効かない。どうするのかってことだよ?
「他者を思いやる心」は、十分に効果が期待できる要素だと思いますが?

>「償い」という鍵の基では、前者で終わり。
ですから上で、「修復的司法を【広げて】」と表現したんです。

>「生きての償い」で成り立つか、「命の償い」で決裂するかの2つになるよ。
まず、修復的司法で「命の償い」は成り立ちませんよ。
と、「生きての償い」も様々なアプローチがありますから。
おっしゃるような意味での二元論ではありませんよ。

>無視じゃないのは、被害者遺族が「生きて償う」を望んだ時。
その後の関わりを考慮すれば、無視にはなろないんじゃないですかね?
「求める事が違う」事と、「関係性での無視」は、別でしょ?

>死んだ被害者への「償い」は不可能だね。
これは、死刑でも同じですよ。

>それは、民主主義ではないね。
現に日本がそうですよ。

>その価値観が日本人に合っているということだね。
こんだけ世の中に歪を生んでる価値観が、「合ってる」とは思えませんね。

>国内の死刑は非人道的ではない価値観を尊重するかい?
いえ。
極秘にコソコソとする絞首刑は、そもそも「故意に殺す」行為は人道的ではありませんよ。

>加害者にとって「それ以上酷」とするならば、それ以上危険だよ。
正しい認識を持てるように、社会が働きかける責任がありますね。
酷な刑が、即、残虐性や痛めつける目的に繋がらないという認識を、理解させる責任がありますよ。

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:01:47.84 ID:M4LWsFal0
>>289
>それとは別に、貴方は罰則の対象になるといったよね。 それは無理だと言ってる。
そうですか…。 俺は「犯罪」とは、社会全体で予防し責任を果たすべきだと思ってますから。



299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:12:01.17 ID:M4LWsFal0
>>291
ちょっと気になったんで、横レス失礼。

>>抑止力があろうと無かろうと、応報刑を取るんだろ?
>死刑廃止に、死刑以上の抑止力が証明されたら死刑廃止でいいよ。

これには同意なんですが…。
「守られる命が多い方が優先」には、全く反論ありません。

ただ、であれば、抑止力以外に語ってる他の「死刑支持」の要素って、どんな意味があるんですか?

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:21:11.78 ID:PL7Zu6Cs0
>>291
権威ある学術誌から引用してくるのは全く問題ないよ。
でも、その主張の正当性の根拠として「権威があるから」「査読がしっかりしてるから」ってのは完全に論理的な誤謬を犯してる。
あなたがここで主張すべきなのは、
この「学術誌に載ってるから」ではなく、「(この論文に書いてあるように)こういう統計的な(あるいは他の学問的見地の)理由から」
ってのを主張するべきなんだよ。
権威ある学術誌に載ってるから、そのまま正しいなんてのは「権威に訴える論証」そのもの。

>自分は、貴方が抑止力について批判的なら、上記レベルの学術誌にでも投稿して欲しい。
これは「対人論証」で議論と全く関係ないな。さっき論理的に間違ってるって指摘してるのにね。

>だって、正当じゃない分析を扱う、眉唾学術誌なんて適当に言ってるんだから。
この手の学問(いわゆる社会科学)って、その分野で権威のある学術誌にのってる論文でも
つっこみどころ多いものなんていくらでもあるぞ。社会科学は厳密に科学的方法を使うことが難しいことからね。

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:22:08.93 ID:G1DYE+pvO
>>299

>>280は?

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:47:46.53 ID:PL7Zu6Cs0
>>298
環境要因は複雑で何がいけなかったか特定できない。だから罰則の対象とするのは無理。
「複雑系」は原因を特定するのが困難なんだよ。

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:50:01.19 ID:+FSKSDXNO
死刑反対運動の前にやるべき事があるだろうに

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:53:00.42 ID:PL7Zu6Cs0
>>291
>死刑廃止に、死刑以上の抑止力が証明されたら死刑廃止でいいよ。
いやまず、死刑の犯罪抑止力が証明されてないからな。
証明ってのはかなり厳密だよ。

>割れ窓理論は、廃止しなくてもできるから本末転倒なんだよ。
そういう話をしてるんじゃない。
割れ窓理論を行っている時とそうでない時では、死刑の犯罪抑止力が変わるかもしれないだろ。
そういうことも全て曖昧なまま、犯罪抑止力を死刑の理由にするな。

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 13:58:54.54 ID:+FSKSDXNO
死刑に抑止力があるかどうか不明って事は抑止力がある可能性がある訳で、
その可能性に賭けて死刑を存続させるって事でいい

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:01:54.22 ID:PL7Zu6Cs0
>>255
>よく解っていないとしても、100%あり得ないって結論が出ない限りは廃止派が一般人の命をチップにした博打をしようとしてる事実に変わりはない。
>しかもその賭けで得られるのは殺人鬼の命だけ。
よくわかってないとしたら、存置派は殺人者の命をチップにした博打をしようとしてるわけだ。
じゃあなんでそれを貴方は認めるのかっていうと、抑止力以外に死刑の理由があるからだろ?
結局、抑止力が理由になっているわけではなく、応報が理由になってる。
だったら最初から、そう言えよ。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:05:52.91 ID:PL7Zu6Cs0
>>305
刑法の観点から、可能性があるかどうかわからないんだったら、被告人の利益にするべきだな。
あなたも結局、抑止力以外で存置の理由を確固としてもってるんだよね。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:07:56.53 ID:PL7Zu6Cs0
>>291
>つまり、目的刑論に従い、罪・責任のない人間に負担を負わせるということだね。
レス忘れてたけど、そういうことになる。

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:09:21.03 ID:Ym6U/Q9C0
>>300
まず、貴方はロジャーフッドの内容を、どのような基準で引用したの?

>論文の「権威があるから」「査読がしっかりしてるから」
をどれくらい把握しているんだい?それを聞かなきゃ話にならないな。
まず、教えて欲しい。

>権威ある学術誌に載ってるから、そのまま正しいなんてのは「権威に訴える論証」そのも
貴方は、このように否定しているから、是非上記を教えて欲しい。

まず、そこからだね。
だって、査読を行っている学術論文について知らないようだから。

>この手の学問(いわゆる社会科学)って、その分野で権威のある学術誌にのってる論文でも
つっこみどころ多いものなんていくらでもあるぞ。

それを指摘すればいいだけだよね?
そして、投稿してアメリカ犯罪学会に精査してもらえば良い。

>>304
>いやまず、死刑の犯罪抑止力が証明されてないからな。
死刑抑止力に関して、有力な論文が出たのでそれを信用するよ。
あなたのレベルがわからないから、あなたの意見を信用できないよね。

>割れ窓理論を行っている時とそうでない時では、死刑の犯罪抑止力が変わるかもしれないだろ。
>そういうことも全て曖昧なまま、犯罪抑止力を死刑の理由にするな。

例えば、割れ窓理論が死刑廃止後・廃止前継続しているとき、
殺人率の単調減少が、廃止後に途切れた。
死刑廃止後に殺人率に影響を受けた。

同様に、死刑廃止後・廃止前無いとき、
殺人率が廃止後に上昇した。
死刑廃止後に殺人率に影響を受けた。

どちらもNYだが、こんなふうに分析してみた。君も分析してみてよ。


310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:10:55.26 ID:fr1dT/r80
死刑による抑止力は証明されている。これ以上議論する余地は無い。
無いと言うなら名古屋の闇サイト殺人で
犯人が死刑になりたくないから次に予定してた殺人を起こす前に自首したと言う事実を覆せばいい。
自首そのもの捏造されたものなりなんなり証明すればいい。



311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:11:14.30 ID:Ym6U/Q9C0
>>295

>アムネス同様、存置派が語る「死刑抑止力論」も信用してません。
信用の度合いとして、あなたの批判より、厳しい査読を経た学術発表の方を取るよ。

>だから別に、同じ手段・同じ方法じゃなくても「不平等」は回避できますよね?
だから、その中身を聞きたいのに。

>だから、その尊厳を相対的に弱めることなのだ。
別に主観じゃないよ。ルールを守らない個人を守ることで、
そのルールに対する威厳が弱くなるということだよ。
そして、相互・相対的な命の尊重は、平等に扱うことが重要。

その前で、絶対的な命の尊重が弱くなっても構わないね。
そんなこと話題にもしてないから。

>ビンラディンへの尊厳より、彼が生きてる事で失われる尊厳を守った、って事でしょ?
>ビンラディンの尊厳を犯したからと言って、矛盾する話ではないでしょ?

だから、尊厳を無視している「ビンラディンの命の尊厳」を社会は!!尊厳しない!!

>「守られる尊厳」があるかどうか、じゃないですか?

だから、人の殺害前(事前)は、被害者との相対性を考慮し、
加害者の命の尊厳を守らない。
それは、人の殺害後(事後)は、被害者との相対性を破棄し、
絶対的に加害者の命の尊厳を守る。

死刑廃止の正当防衛でもそうだよね。
常に加害者の命の尊厳がブレる。どんな犯罪者でもと言いながら。

>誰の尊厳も守れす、逆に尊厳の威厳を弱めるような死刑には反対してるんじゃないですかね?
命の尊厳に対してブレることも、絶対的な命の尊厳を弱める事につながるし。
相対的な命の尊厳に対してブレない姿勢は相対的な命の尊厳の威厳を強めるよ。

存置派は、
「相互に命の尊重がなされる限り、命の尊重がなされる」だからね。

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:13:11.09 ID:Ym6U/Q9C0
>>297
>「他者を思いやる心」は、十分に効果が期待できる要素だと思いますが?
被害者遺族に、「他者を思いやる心」を持ちなさいと言うこと?

>ですから上で、「修復的司法を【広げて】」と表現したんです。
広げても、被害者の許しを得ることが前提だよね。

>修復的司法で「命の償い」は成り立ちませんよ。
だから、凶悪犯罪では、修復的司法で一方的に成り立たせるではなく。
「成り立つ」か「成り立たない」かの2つなんだよ。

>その後の関わりを考慮すれば、無視にはなろないんじゃないですかね?
わからない。身勝手な償い?を、相手のことを考えずに
押し付けてるだけだよね。

>>死んだ被害者への「償い」は不可能だね。
>これは、死刑でも同じですよ。

償えないから、命の尊重に対する命を奪う刑罰が存在する。

>現に日本がそうですよ。
それは、日本人を納得させなくても良いということかな?

>こんだけ世の中に歪を生んでる価値観が、「合ってる」とは思えませんね。
これは、あなたの主観ですか?

>極秘に…
貴方の考えに沿う、国内・国外の意見は尊重し。
沿わない意見は、国内の多くの価値観でも否定するということかな。
これで、日本人を説得できるの?

>即、残虐性や痛めつける目的に繋がらないという認識を、理解させる責任がありますよ。
その基準が何か聞きたいな。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:13:39.95 ID:G1DYE+pvO
>>306
>よくわかってないとしたら、存置派は殺人者の命をチップにした博打をしようとしてるわけだ。


そういう返しをするって事は、自分たちは罪も無い一般人の命をチップにしてると認めていたんだな。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:16:11.22 ID:PL7Zu6Cs0
>>313
よくわかってない場合、直接的に人を殺さないほうを選ぶのが普通だよね。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:19:01.84 ID:tIW/nxsiP
有史以来殺人の無かったことなど無い、それはつまり人は例外なく本能レベルで殺人を嗜好する生き物だという事。
人殺しにルールを求めるか求めないか、違いはそれだけでしかない。


316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:29:18.79 ID:G1DYE+pvO
>>314
いくらごまかしても殺人鬼を守る為に罪も無い一般人の命をチップにしようとしてる事実は変わらんよ。
殺人鬼は己の罪の代償に死刑と言う罰を受けるだけ。
何もしないのに死刑になる訳ではない。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:34:50.69 ID:BYJskmf60
違いか・・・・・・・・

社会の一員として助け合って生活するのか、
或いは無人島等で、何人からも影響を受けず何人にも影響を与えず自給自足の生活を営むのかの前提条件の違いだな。

存置派と相互で助け合いながら生きていくつもりなら、多数派の価値観で生活するしかない。
少数派である廃止派のほうが正しい(?)と主張するなら勝手に廃止派だけで国家を立ち上げてくれ。つうか廃止国に亡命したほうが早いよな。
存置派の手は借りるが規則には従わないってんじゃ話にならない。

国民全体の9割を占める存置派は、私利私欲にて故意に計画的に行う殺人を赦さない。
或いは、たとえそれを赦したとしても、何処かには、『これ以上は赦せない』 という一線を引く必要があると考えているんだよ。

今のままじゃ廃止派ってのは、社会の寄生虫を目指しているようなものだよ。


318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 14:53:41.12 ID:Ym6U/Q9C0
>>308

>>つまり、目的刑論に従い、罪・責任のない人間に負担を負わせるということだね。
>レス忘れてたけど、そういうことになる。

罪・責任のない人間が負担を背負うわけだから、非人道的だね。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:04:05.70 ID:PL7Zu6Cs0
>>316
>いくらごまかしても殺人鬼を守る為に罪も無い一般人の命をチップにしようとしてる事実は変わらんよ。
ちょっとは考えなよ。そんなこといったら、なんだってそのチップに例えられるよ。
もしリスク社会のリスクを完全に取り去ろうとそれを実行したら、恐ろしいことが起きる。しかもそんなことできるわけないのに。
殺人が減るかどうかもわからずに、一人確実に殺すことが問題ないわけない。
そんな不確実な根拠が正当なら、なんだってまかり通る。

>殺人鬼は己の罪の代償に死刑と言う罰を受けるだけ。
だからさっき言ったじゃん。
貴方は結局、応報が理由なのであって、抑止力は理由じゃないって。
最初からそういえよ。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:09:53.56 ID:PL7Zu6Cs0
>>318
まず言うけど、現状でもそうなってるってことだからね。
刑法がないと社会は成り立たないだろうって前提に立つ。
全体の福祉から考えて、教育、更生、一時的な隔離のための刑を受けることだけしてもらうことになる。

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:11:55.71 ID:Ym6U/Q9C0
>>320

なってないよ。現状は相対的応報刑論で、応報が主、目的が従だから。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:15:11.60 ID:PL7Zu6Cs0
>>317
もしある議題ごとに少数派をことごとく国外へ追いやるなら、
そんなもの民主主義国家として成り立つわけが無い。
民主主義は異なる価値観同士が議論していくことに意味があるんだよ。
最終的な決定の段階(多数決)を絶対視するべきでない

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:15:41.62 ID:+FSKSDXNO
無期懲役を受けた殺人犯に対して「刑が軽い」と遺憾を示す遺族は多い
死刑はこう言った遺族の感情を満たす役割も果たしている

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:19:26.35 ID:G1DYE+pvO
>>319
>ちょっとは考えなよ。そんなこといったら、なんだってそのチップに例えられるよ。
>もしリスク社会のリスクを完全に取り去ろうとそれを実行したら、恐ろしいことが起きる。


本題から逸らし過ぎだな。
完全に別な話題でごまかしてるだけ。


>しかもそんなことできるわけないのに。


死刑だけに限れば廃止しなければOKだろ。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:19:39.55 ID:M4LWsFal0
>>302
>「複雑系」は原因を特定するのが困難なんだよ。
明らかに、マイナスに作用してると確認出来る外的要因とかもありますけどね。

>>311
>信用の度合いとして、あなたの批判より、厳しい査読を経た学術発表の方を取るよ。
そうですね。
俺もその学術の内容が疑いの無いモノと確信出来たら、考え方が変わるかもです。

>だから、その中身を聞きたいのに。
もう説明してますよ。
「死には死を」的な価値観では受け入れようともされませんか?

>そして、相互・相対的な命の尊重は、平等に扱うことが重要。
だから、ここまで「やった事に対しての同等の見返り」を謳うなら、言ってる事が矛盾してますよ。
「非人道的な人間には、非人道的な罰でないと平等じゃない」って、おかしいですから。
でも、過失は赦すんでしょ?
もうね、個人的価値観でしかありませんよ。

>その前で、絶対的な命の尊重が弱くなっても構わないね。
「平等」と「尊厳」「尊重」では、「平等」の方が重要だと?

>だから、尊厳を無視している「ビンラディンの命の尊厳」を社会は!!尊厳しない!!
ビンラディンの尊厳を犠牲にして、より多くの尊厳を守られたなら、その尊厳は保たれますよ。

>常に加害者の命の尊厳がブレる。どんな犯罪者でもと言いながら。
例えば、
初犯の人間が人質を取り、10人の命を危険にさらしている。
過去に誰も殺していない加害者でも、10人の命を守る為に射殺される事は正当。
一方、過去に2人を殺しているが出所し、一人の人質を取って籠城している加害者がいる。
何かは要求してるが、人質を傷つける可能性が殆ど無い状況だとしたら、
この加害者を射殺する事に正当性は見いだせない。
過去に誰かを殺していようが、その瞬間、他者の生命の尊重が守られている環境であれば、
その加害者の生命をも尊重するべきであろうと思う。

ビンラディンの場合は? 彼への尊厳より、より大きな尊厳を守った、ってだけでしょ?

>存置派は、「相互に命の尊重がなされる限り、命の尊重がなされる」だからね。
時と場合によって仕返しのように使用される尊厳に、尊厳の威厳が保たれるとは思えませんね。



326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:19:41.13 ID:PL7Zu6Cs0
>>321
だからさ、決定論の立場からだと、現状でも非人道的なことをしていることになる。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:26:10.36 ID:G1DYE+pvO
>>325

>>301はまた無視して逃げるのか?

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:26:42.56 ID:PL7Zu6Cs0
>>324
どこが?
チップとか博打的考えが間違ってることを示したわけだけど。

俺は死刑存廃問題で、リスク社会って概念はそれなりに要点になると思う。
あるリスクに対してどういう対処をするのか、どの程度容認するのかなど。

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:33:30.60 ID:+FSKSDXNO
リンチ殺人事件みたいに、
「俺は少年だから死刑にならないm9(^Д^)」と挑発的な態度→死刑求刑→慌てて謝罪
みたいな奴が居る限り死刑は存続でいいと思うよ

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:34:08.99 ID:M4LWsFal0
>>312
>被害者遺族に、「他者を思いやる心」を持ちなさいと言うこと?
強制はなくとも、そういう事になりますね。

>広げても、被害者の許しを得ることが前提だよね。
そうですね。 

>身勝手な償い?を、相手のことを考えずに押し付けてるだけだよね。
米の修復的司法では、確認できませんね。

>償えないから、命の尊重に対する命を奪う刑罰が存在する。
それが「償い」になるかの判断は、個人的な価値によるものですよ。

>それは、日本人を納得させなくても良いということかな?
存置派の納得が無くても、ルールが変わる事もあり得るって事です。

>これは、あなたの主観ですか?
そうですね。 一部の有識者の中でも、共有されてる価値観です。

>これで、日本人を説得できるの?
目的に照らして「有効」なら、尊重する、ってだけですけど。

>その基準が何か聞きたいな。
強制労働が極刑になる人間も居るし、監禁が極刑に値する人間も居るし、
自由を奪う事、人格を否定され再教育される事、肉体的に痛めつけられる事、殺される事、
いろんな事が、いろんな人間の価値基準によって、極刑への認識が変わるんですよ。
それを、主観的価値基準で決めつけ、しかもそれを「非人道的」と判断されるべきではない、と。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:43:39.60 ID:M4LWsFal0
>327
やっとまともに議論できる存置派の方が現れたんで、他を相手にしたくないんです。
過去からの経験で、全てに対応してると、流れを壊されてしまうんで。

ごめんなさい

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:44:48.63 ID:G1DYE+pvO
>>328
チップとか博打的考えが間違ってることを示したわけだけど。

いや、こちらが最大限の譲歩をしても博打だよ。
実際には一件と言えど闇サイト殺人の件で死刑の抑止力が証明されてるし、ここにいる別な廃止派も抑止力を認めているから、そこを抜きにした譲歩だがね。
死刑廃止で犯罪者が増える可能性を100%否出来ない限り博打。

>俺は死刑存廃問題で、リスク社会って概念はそれなりに要点になると思う。
『思う』だけだな。

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:47:58.40 ID:G1DYE+pvO
>>331
自分の発言から出た質問だろ。
責任を持って答えろよ。


逃げるの?

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:49:46.04 ID:M4LWsFal0
>333
そーいうの、めんどいの。

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:54:11.61 ID:Ym6U/Q9C0
>>325
>「死には死を」的な価値観では受け入れようともされませんか?
違うよ。廃止派が、不平等さを認めた上での戦い方があるんだよ。
つーか、日本の死刑廃止を進めるならこの部分だけなんじゃないの?

>だから、ここまで「やった事に対しての同等の見返り」を謳うなら、言ってる事が矛盾してますよ。
相互的な命の尊重に対してどの部分が矛盾するの?

>「非人道的な人間には、非人道的な罰でないと平等じゃない」って、おかしいですから。
歪みの時にも書いたけど、非人道的と捉える価値観は流動的なんでしょ。

>でも、過失は赦すんでしょ?
相互・相対的な命の尊重に、過失はおかしいよね。
故意に尊重を破棄することを扱っているのに。

>「平等」と「尊厳」「尊重」では、「平等」の方が重要だと?
相互に命を尊重することに、「平等」はより重要だからね。
命の尊重の不平等はまずいでしょ?

>ビンラディンの尊厳を犠牲にして、より多くの尊厳を守られたなら、その尊厳は保たれますよ。
ビンラディンの命の尊厳は保たれないよ。ごまかしてはいけない。

>ビンラディンの場合は? 彼への尊厳より、より大きな尊厳を守った、ってだけでしょ?
だから、ビンラディンの絶対的な命の尊厳はブレてるでしょ。

>時と場合によって仕返しのように使用される尊厳に、尊厳の威厳が保たれるとは思えませんね。
相互的な命の尊重の威厳は保たれるでしょ。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:54:13.51 ID:+FSKSDXNO
反論出来ないって事ですね
分かります

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 15:54:53.06 ID:Ym6U/Q9C0
>>330
>強制はなくとも、そういう事になりますね。
神様の力が有無にかかわらず強制だね。
しかも、「他者を思いやる心」持たなかくて起きた犯罪に対して。
不平等が少しづつ顔を出して来たようだよ。

>米の修復的司法では、確認できませんね。
神様の力を使っちゃうからね。

>>償えないから、命の尊重に対する命を奪う刑罰が存在する。
>それが「償い」になるかの判断は、個人的な価値によるものですよ。
でも、その声が多数でも受け入れ拒否でしょ。

>存置派の納得が無くても、ルールが変わる事もあり得るって事です。
日本に住む多数の人間を納得させないということでしょう?

>一部の有識者の中でも、共有されてる価値観です。
存置はの価値観は日本国民の多くに共有されている価値観です。
それを説得しなければならない。

>目的に照らして「有効」なら、尊重する、ってだけですけど。
つまり説得放棄かな?

>強制労働が・・・しかもそれを「非人道的」と判断されるべきではない、と。
では、日本の死刑が非人道的ではないという価値観も尊重してよ。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:00:18.52 ID:F3Zjk+Rx0
>>306
めんどくさいからもうそれでいいんじゃね。

君は、凶悪犯罪者の命を守るために一般人の命をチップに博打を打つ。
存置は、一般人の命を守るために凶悪犯罪者の命をチップに博打を打つ。


これは双方納得したのでテンプレにでも入れとく?

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:04:00.40 ID:u45jzX+O0
廃止論者は廃止国を否定する事から始めた方が良いと思う

日本の廃止論者と廃止国の考えでは違いが有る
死刑廃止って事だけで仲間だと考えるから矛盾するんじゃね?

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:06:31.93 ID:G1DYE+pvO
>>334
めんどいなら発言しなければいい。
さんざんレスして不利な質問からだけ逃げ回るくらいならな。
だが死刑の抑止力を認めた以上はこの話題が付いて回るからな。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:07:57.35 ID:M4LWsFal0
>>335
>違うよ。廃止派が、不平等さを認めた上での戦い方があるんだよ。
意味、わかりません。

>相互的な命の尊重に対してどの部分が矛盾するの?
「ひとり殺して死刑」的な基準が生まれないのなんででしょうね?

>歪みの時にも書いたけど、非人道的と捉える価値観は流動的なんでしょ。
ええ。 でも社会的に「有効か」「有効じゃないか」の基準はある程度、固定されますよ。


>故意に尊重を破棄することを扱っているのに。
>命の尊重の不平等はまずいでしょ?
>ビンラディンの命の尊厳は保たれないよ。ごまかしてはいけない。
>だから、ビンラディンの絶対的な命の尊厳はブレてるでしょ。
>相互的な命の尊重の威厳は保たれるでしょ。

分かりました。 なんで平行線が続くか?が。
あなたは、あくまでも「比較対象とした【尊重】や【尊厳】」を言っているんですね。
俺は、「社会的価値観としての【尊重】や【尊厳】」を訴えてるんです。
俺は、より多くの人間に有効に作用する【尊重】や【尊厳】を求めてますから。
あなたは比較する対象同士としての【尊重】や【尊厳】を、それに対しての「平等性」を言ってるんですね?

ビンラディンを生かす事で他の生命の尊厳が危険になる事は、認めてもらえますか?
と、
ビンラディンの生命を尊重する事で、他の生命への尊重を得られるとお考えですか?


342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:14:21.45 ID:+FSKSDXNO
死刑反対するなら素直にビンラディン殺害も反対しとけばいいのに、
死刑はダメだがビンラディン殺害はOKとか相反する事やってるからおかしくなるんだよ

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:16:48.45 ID:u45jzX+O0
>>342
死刑廃止国の言動を支持しないといけないからだよ

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:20:51.87 ID:M4LWsFal0
>>337
>しかも、「他者を思いやる心」持たなかくて起きた犯罪に対して。
ええ。 それが「思いやり」ってもんでしょ?
神様ではなく、教育の力を使えば浸透させられますよ。

>不平等が少しづつ顔を出して来たようだよ。
「思いやり」の精神も、不平等になるんでしょうね?

>でも、その声が多数でも受け入れ拒否でしょ。
多数少数より、有効か?そうじゃないか?で判断してますから。

>日本に住む多数の人間を納得させないということでしょう?
多数の人間が誤った認識を持っていて、少数の人間が正確な認識を持っていたとしたら、
必要なのは、「納得」ではなく、「行動」でしょうね。

>それを説得しなければならない。
これは、相互に責任が生じる事ですよ。 「説得する側」も「説得させられる側」も。
学ぶ気が無いくせに「教えろ」と言い、学びもせず、成績が悪かったら、お互いの責任ですから。
ちなみにここの存置派は、否定する為にしか、廃止派に質問しません。
あなたのような方は、稀ですから。

>つまり説得放棄かな?
相互関係の上で成り立つ事ですよ。
俺は、「多数だから正しい」という価値基準は持ってない、というだけです。

>では、日本の死刑が非人道的ではないという価値観も尊重してよ。
日本の死刑は、非人道的です。
死刑囚を、刑が確定してしまえば、人間としての最低限の尊厳さえ奪っていますから。



345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:22:37.95 ID:Ym6U/Q9C0
>>341

>意味、わかりません。
敢えて書かないよ。
内容は、存置派の自分が、もし廃止派だったらこう説得するシミュレーション。

>「ひとり殺して死刑」的な基準が生まれないのなんででしょうね?
被害者の落ち度や、加害者側の環境が公平性の精査の上に乗ってくるからだよ。

自分が書いているのは、
絶対的な命の尊重と、相対的な命の尊重についてだよ。

存置派
「相互に命の尊重が守られる限り、それが守られる」

廃止派
「相互に命の尊重が守らなくても、それが絶対守られる」

「相互に命の尊重が守られる限り、それが守られる」

絶対的な価値観⇔相対的な価値観で揺れている。

>ビンラディンを生かす事で他の生命の尊厳が危険になる事は、認めてもらえますか?
と、
>ビンラディンの生命を尊重する事で、他の生命への尊重を得られるとお考えですか?

もちろん、両方共認めてるよ。
しかし、廃止派の「相互に命の尊重が守らなくても、それが絶対守られる」は弱まると言ってるわけ。

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:28:32.52 ID:M4LWsFal0
>>345
>被害者の落ち度や、加害者側の環境が公平性の精査の上に乗ってくるからだよ。
やっぱ、矛盾してるように感じます

>絶対的な命の尊重と、相対的な命の尊重についてだよ。
>廃止派の「相互に命の尊重が守らなくても、それが絶対守られる」は弱まると言ってるわけ
ここの認識がズレてますね。
「社会的に有益な尊厳を優先させるべき」ですね。
死刑による「尊厳の剥奪」は、なんら社会にとって有益性を見いだせないから反対。って感じ。

社会の有益性を無視してまで、個人の生命の尊厳を「絶対守られるべき」とは言っていませんから。

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:34:01.75 ID:+FSKSDXNO
命を大切にするからこそ死刑を行うんだよ
http://labaq.com/archives/50693235.html

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 16:43:16.19 ID:Ym6U/Q9C0
>>337
>教育の力を使えば浸透させられますよ。
>「思いやり」の精神も、不平等になるんでしょうね?

貴方の言ってることは、いじめを我慢しなさいってのと同じだよ。
被害を受けたほうに偏ってるからね。

>多数少数より、有効か?そうじゃないか?で判断してますから。
死刑は有効だよ(多数)⇔廃止は有効だよ(少数)
こういう図式。

>多数の人間が誤った認識を持っていて、少数の人間が正確な認識を持っていたとしたら、
これは主観だから数の図式からは逃れられないな。

>ここの存置派は、否定する為にしか、廃止派に質問しません。
>あなたのような方は、稀ですから。

本音として、廃止派が存置派を説得するなら、
国民性を再認識して、それに沿って戦略立てろと言いたいね。

>「多数だから正しい」という価値基準は持ってない、というだけです。
死刑が正しい(多数)⇔廃止が正しい(少数)
こういう図式だから。

>日本の死刑は、非人道的です。
これは、欧州の価値観かい?日本人を説得できるの?

>>346

>被害者の落ち度や、加害者側の環境が公平性の精査の上に乗ってくるからだよ。
>やっぱ、矛盾してるように感じます
被害者の落ち度があったなら、加害者側のみを追求するのは不公平だけど。

>死刑による「尊厳の剥奪」は、なんら社会にとって有益性を見いだせないから反対。って感じ。
これは、死刑による「尊厳の剥奪」に有益性を認めると成り立ってしまうことだね。

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 18:29:09.45 ID:PL7Zu6Cs0
>>338
いやだから、貴方の場合は
抑止力が分かってないのに、確実に一人殺すんだよ。
死刑しなければ、その後は不確実。
不確実だから、殺すほうを選ぶって言うのは明らかに間違い。
抑止力がわかってないんだから、これは二元論ではない。

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 18:58:10.26 ID:rT0IqXjb0
>>349
抑止力が分からないってのは「無い」って事ではない。
期待出来るという判断が可能ならば刑罰に於ける従としての目的は果たしている。
主は応報であるのだから、従としての抑止力とはそういう認識で構わない。



351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 19:07:45.78 ID:G1DYE+pvO
>>349
>いやだから、貴方の場合は抑止力が分かってないのに、確実に一人殺すんだよ。


いや、抑止力が無くても殺人鬼がそれ相応の罰を受けるだけだから問題は無い。
君は死刑を殺しと言うが、そのシンプルな頭は懲役刑もただの監禁だと思っているのかね?



352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 19:21:17.73 ID:60rz0V0lO
>>349
なにを考えてんだよwそれは存置側のセリフ。
同等なバクチみたいなこと書いてる時点で>>339は間違ってるんだけどさ。
自業自得で刑罰として死を受け入れるべきと思われる人間の死と、なんの落ち度も無い人間の死の可能性。
どっちのチップが重いと思ってるのかねえ。

懲役も一人確実に監禁する訳だが、その抑止効果は明白になってるのかしら。
そんなバクチはナンセンスだから一緒にやめますか?
せっかくの素晴らしい論理なんだから矛盾のないようにしないとねぇ。

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:07:14.74 ID:BYJskmf60
>>322
追いやる?
「少数派が多数派を蔑ろにするのならば」
と前置きをしたはずですよ。
その時点で廃止派が民主主義国家を否定しているのだから。
肝心な部分を誤魔化して自分に都合の良い部分だけを論っても無駄ですよ。

廃止派=寄生虫
と言ったのではなく。

廃止論=寄生虫を目指すモノ
と言ったのです。

上の方でも廃止派が言っていましたね。罪を憎んで人を憎まずです。
廃止派を追いやるつもりなんてないですよ。
間違いは改めれば済みますよ。



354 :菊正宗 ◆CheyDx2eqo :2011/05/15(日) 21:19:11.14 ID:O12RnK8i0
死刑は賛成だが、5人殺した人と10人殺した人が同じ死刑なのは納得できない
死刑+α何か追加したい。
人体実験をしてから死刑とかね。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:35:43.42 ID:ZyLbIlLZ0
追い詰められた時に限って出てくるのはいかがかと。


356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:36:31.64 ID:PL7Zu6Cs0
>>353
蔑ろにするって具体的にどういうことだよ。
死刑廃止を訴えることを指してるんだったら、論外だからな。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:47:39.74 ID:G1DYE+pvO
>>348
>ここの存置派は、否定する為にしか、廃止派に質問しません。


『べき』『思う』『思っている』『はず』『?』ばかりの根拠で死刑を否定し、しかも都合の悪い質問からは逃げる。
そりゃあ、否定されるわな。
大事な質問にきちんと答えれば否定どころか肯定に変わるかもよ。
>>327の答えはまだ?


358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:48:42.70 ID:ZyLbIlLZ0
無期(終身)刑に処す、と死刑に処す。
生きたまま身柄確保する、と射殺する。

相関関係は同じだよね。

少なくとも、
遊ぶための金を強奪するために人を殺す。
自己の欲のために人を殺した報いとして殺す。
よりは、はるかに近い関係だと思うがな。

まあ、ここを見ている人がどう思うかで判断すればいいことだな。


359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:51:23.10 ID:PL7Zu6Cs0
>>350
「無いってことではない」ってさも有るかのように言うけど、有るか無いか分からないってことだろ。
分からないから、可能性があるかもしれないし期待できるなんて主張がまかり通るんだったら、
何だって主張できるよ。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:55:04.66 ID:G1DYE+pvO
しかし前スレの後半から今のスレの前半に涌いた荒しが廃止派の書き込み開始とともにピタリと止まったのは見事だね。
書き込みの時間帯も似てるし『w』も同じだったね。
指摘されてから自重してるみたいだけど。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 21:58:33.47 ID:G1DYE+pvO
>>359
闇サイト殺人で死刑が怖くて自首した事実は無視かね?
理論以前に現実にあった話だろ。

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:05:02.97 ID:PL7Zu6Cs0
>>361
お前って統計である数が一人違うだけでも、減ってるとか言うんだろうな。
それに死刑があるから、殺人が起きる場合があってもおかしくない。
要するに、それを直接に抑止力というのは無理。

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:10:30.65 ID:YuHm8W8O0
>>362
抑止力の論点でそれを言って不利になるのは廃止論側だけなので、
結果的に存置論に有利な話だよそれ。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:17:48.83 ID:BYJskmf60
>>356
死刑廃止を真っ向から訴えるなら否定しないって言ってるんだよ。だが多数決で存置になるだろうがね。

存置にだけは科学的根拠を求め、廃止の根拠は自分がそう思うからとか感じるからとか信じられないからとか主観による判断に終始している。

にもかかわらず多数決を否定する。


これが蔑ろにしてなくて何だって言うんだ?民主主義の否定だろ。何度も言っているが反社会主義思想。



365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:20:34.62 ID:YuHm8W8O0
二十歳までに死刑廃止に傾倒しないものは情熱が足りない
二十歳を過ぎて死刑廃止に傾倒するものは知能が足りない

って話があったなあ

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:22:12.27 ID:fr1dT/r80
>>362
何の否定にもなっていない。
拡大自殺もあるし抑止力もある。
拡大自殺があるから抑止力は無い、としたいんだろうが強引すぎ。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:34:14.18 ID:PL7Zu6Cs0
>>352
「それは存置側のセリフ。 」
具体的にどういうこと?曖昧な言葉は反論できた気になれるよね。

>自業自得で刑罰として死を受け入れるべきと思われる人間の死と、なんの落ち度も無い人間の死の可能性。
>どっちのチップが重いと思ってるのかねえ。
だからさっきから言ってるけど、これって結局、応報刑論じゃん。最初からそう言えって。
抑止力の話してるんだから、応報刑論持ってくんな。それはそれで議論すればいい。
ごっちゃにして、話すな。

>懲役も一人確実に監禁する訳だが、その抑止効果は明白になってるのかしら。
厳密に言えば明白になってない。刑法全体ではあると考えられてるってことだな。
というか、抑止力だけが、刑の根拠ではない。

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:35:35.12 ID:G1DYE+pvO
>>362
>お前って統計である数が一人違うだけでも、減ってるとか言うんだろうな。

現実にあったかどうかの話を統計にすり替えてごまかしたいのかね?
一人だからって無かった事になるのか?

>それに死刑があるから、殺人が起きる場合があってもおかしくない。

それなら、もし死刑が無かったらそういう奴らが殺人を犯さないって証拠を見せて貰おうかな。
こっちの実例を否定するならそっちも実例でな。

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:38:39.97 ID:PL7Zu6Cs0
>>366
いやいや抑止力って数の問題だから、拡大自殺がどれくらいで抑止力がどれくらいか分からなければ意味無い。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:42:16.81 ID:PL7Zu6Cs0
>>368
何も分かってないな。
一つの事例を示しただけで、抑止力があるってのは導けないんだよ。
他のところでは増えてるかもしれないだろ?
そこで統計が出てくるんだけど、変数が多過ぎて統制できないし、よくわかってないってのが現状。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:51:00.16 ID:PL7Zu6Cs0
>>364
>存置にだけは科学的根拠を求め、廃止の根拠は自分がそう思うからとか感じるからとか信じられないからとか主観による判断に終始している。
>にもかかわらず多数決を否定する。
まず、最終的な決定としての多数決は否定していない。勝手な決めつけだな。
次に、抑止力から存置を主張する場合、科学的な根拠が求められるのは当たり前。

俺の廃止の根拠は、決定論(あるいは人格形成における環境の影響)から
犯罪者が負う責任は、教育・更生・それに伴う一時的な隔離だけであると考えるから。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:52:01.93 ID:G1DYE+pvO
>>370
>一つの事例を示しただけで、抑止力があるってのは導けないんだよ。
>他のところでは増えてるかもしれないだろ?

現実の一件を否定する根拠が『かもしれないだろ?』ですか!

>そこで統計が出てくるんだけど

実際に抑止力が発動し、認められた一件の事例を否定する為に統計にすり替える必要があるんだね。
そもそも抑止力があると認めた廃止派がここにいるじゃないか。
先にそっちを否定したらどうだ?


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:55:53.56 ID:G1DYE+pvO
>>371
>俺の廃止の根拠は、決定論(あるいは人格形成における環境の影響)から犯罪者が負う責任は、教育・更生・それに伴う一時的な隔離だけであると考えるから。

考えてるだけの物が根拠?
ただ廃止の支持理由だろ。
場当たり的な発動ばかりだとボロが出やすいぞ。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 22:57:40.98 ID:G1DYE+pvO
おっと『発言』の間違いだ。
オレもボロが出たなw

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:01:10.35 ID:PL7Zu6Cs0
>>372
>現実の一件を否定する根拠が『かもしれないだろ?』ですか!
いやそれで十分。科学的に抑止力が有るかどうかってのは、厳密さを求められる。
論理的に反例として十分成り立つ。

>そもそも抑止力があると認めた廃止派がここにいるじゃないか。
>先にそっちを否定したらどうだ?
そいつも間違ってるね。

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:01:41.68 ID:fr1dT/r80
>>369
>いやいや抑止力って数の問題だから、拡大自殺がどれくらいで抑止力がどれくらいか分からなければ意味無い。

明らかに流れとして証明がされない限り存在しないと言う論調だっただろ。
それが実例出された途端程度問題に早代わりか。
なら存在する事は認めるって事でいいんだな?

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:09:32.59 ID:G1DYE+pvO
しかし実例を否定する為の屁理屈はある意味スゲーよな。
怖い話を聞きたく無くてひたすら大声を出してる様に似てるけど。

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:11:39.23 ID:PL7Zu6Cs0
>>373
じゃあ「考える」じゃなくて、「である。」に訂正するよ。
中味の具体的な反論がないな。

まぁそれに突っ込むとめんどくさいことになるんだよね。
メタ倫理学的な話になる。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:12:24.96 ID:+FSKSDXNO
死刑を廃止したら>>323で言ってる遺族は切り捨てられてしまうが、それはどう対処するつもりなんだ?

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:14:10.38 ID:G1DYE+pvO
>>375
>科学的に抑止力が有るかどうかってのは、厳密さを求められる。
>論理的に反例として十分成り立つ。


厳密さを求めた結果が『かもしれないだろ?』…………もう疲れた…寝るわ…

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:14:29.07 ID:mLYf+hvm0
都合の悪い話はひたすら無視するとか、廃止論者じゃ毎度の事だし。
そろそろ日が変わるから、また荒らして逃げるんじゃね?

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:19:21.31 ID:PL7Zu6Cs0
>>376
別に変わってないな。
そもそも、ここでの抑止力の定義って「犯罪を抑止する力」だろ。
抑止してるかどうかには拡大自殺やその他諸々の変数が含まれる。
拡大自殺と抑止力に勝手に分けてるのがそもそも間違ってるね。
そんで、実例一つでは証明できない。そのほかにも死刑の存廃によって社会に与える影響は様々で、その変数一つ一つを把握できていない。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:22:26.53 ID:PL7Zu6Cs0
>>380
反例は、可能性を挙げれば十分。科学的な厳密さが何かわかってないな。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:24:22.56 ID:PL7Zu6Cs0
>>381
具体的に何?
抑止力が科学的に証明できてないってのは事実だけど。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:31:29.49 ID:YuHm8W8O0
抑止力の論点で廃止論側が有利になる要素はないよ。

死んだ人間は生きている人間よりも再犯率が低い、ということを覆せない以上、
せいぜい容認派の一般予防論をうやむやにして、議論を引き伸ばす程度の役にしか立たない。
それにしたって、結局「廃止しても犯罪は増えなかった!」と言い張る廃止論者を後ろから撃ちながらだから、
廃止論の矛盾を増強する一方の話。

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:32:45.55 ID:+FSKSDXNO
>>384
http://labaq.com/archives/50693235.html

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:34:11.56 ID:fr1dT/r80
>>382

悪いが言葉遊びをしているわけではないんでね。
犯罪を抑止した実例を挙げられその実例そのものを否定する論拠が無くなると、
変数とか拡大自殺の件数まで全て把握して比較しろと言いいだす。
こちらとしてはシンプルに動かない事実を突きつけているわけで悪魔の証明を延々やってる暇は無い。
何の意味があるのか全く分からんね。初めから認める気が無いなら無いとそう言えよ。
もしくは実例を否定する材料でも探してくる事だ。

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:36:58.52 ID:PL7Zu6Cs0
>>385
無力化効果と抑止力は別だからね。
無力化効果に関して言えば、更生が認められなければ、隔離を続けるってことになる。

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:38:14.66 ID:YuHm8W8O0
>>388
それ、容認派とのコンセンサスのない話だから、
結局廃止論者か素人の一部にしか通用しない理屈でしか無いよ。

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:40:48.58 ID:+FSKSDXNO
>>388
>>379の質問の答えは?

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:41:45.04 ID:PL7Zu6Cs0
>>386
らばQ…まぁいいけど。

これらの論文も、科学的に証明されたとは言えない。
複雑系に対する科学は困難で、統計によってるけど、変数の統制できてないし、抑止力があると結論付けるには無理。

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:43:52.33 ID:YuHm8W8O0
つか>>388は刑務所内での再犯を無視してるな。
刑務官や死刑未満の犯罪者は犠牲になってもゼロ扱いでいいらしい。

こんな事言ってる時点で、理想を語る資格もない。


393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:45:15.44 ID:PL7Zu6Cs0
>>389
どこがどう合意がないか言ってくれ。
そもそも無力化効果を知らなかったんじゃなくて?

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:46:12.93 ID:7XDBaGp6O
>>656

>ガークラで割ってコンボ決めるのが楽しかったんだけどねえ

調整次第じゃない?
ガンガン割って行けたら刺激的だけど一方的になりかねない
ちょっとした待ち抑制になる程度だと、なかなか割るまで行けない
ストVにガークラが無いのは、ブロッキングを強制しないためだろうね
逆に言えば、ある程度お手軽で強い回避手段がないとガークラは採用しずらい

まあ、ループ性があってセットプレイも強くて無敵技セビキャンがあるストWで
ガークラなんか採用したら、収集つかなくなるのは目に見えてるけどね

>>659

勝てなくてつまらんつまらん言ってる雑魚どもはこれを見て動きを勉強しろ
楽しくなるぞ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14434852

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:46:16.31 ID:+FSKSDXNO
>>391
どうしても抑止力の証明を認めないというなら、もうそれはそれでいい
それでも結局は>>305という事になるから

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:47:34.21 ID:F3Zjk+Rx0
死刑を廃止するためなら一般人が一人や二人殺されてもかまわない。捨石だってこと?

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:48:34.62 ID:7XDBaGp6O
ああ、やべえ
ゴウバクした

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:48:43.07 ID:PL7Zu6Cs0
>>390
遺族のケアや補償は大事だよ。
でも、復讐を禁じていることや、遺族感情で刑が決まるならなんだってできてしまうことから、
遺族感情を考慮して死刑にすることはありえない。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:49:08.14 ID:YuHm8W8O0
>>393
細分化して都合の悪い方は否定とか別問題とかにして除外してても、それは素人と身内にしか通用しないよ。

そもそも言葉を変えても結論は変わらない。結局再犯率は

「隔離を続けられている人間>死んだ人間」

だからな。

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/15(日) 23:53:04.69 ID:fr1dT/r80
この流れなら全ての罰則のある刑事罰自体科学的に証明されていないと言う事で
刑罰自体廃止の流れでループするだけだな。
そもそも科学的証明って何なんだ?
誰がいつそんなものが必要だと決めたんだよ。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:00:43.84 ID:18ZHNSQr0
-----------------------------------------------------------------

素直に「感覚的に受け入れられない」とだけ言っていれば「そうかもね」で終るのに、
死刑を否定したいあまり変な理屈を捏ねて「その理屈だと死刑廃止も否定されるよね」
とわざわざツッコまれる足がかりを作り自滅し続ける。
それが廃止論クオリティ。

-----------------------------------------------------------------

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:07:24.11 ID:NLaKt8/s0
>>395
さっきから言ってるけど、それって応報に依ってるだけだからな。抑止力関係ない。
それに、わかってないことを根拠に刑を下すのは刑法として重大な問題だよな。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:07:37.63 ID:dMUGvDNDO
>>398
個人での復讐を禁じる代わりとして死刑が導入されたって事実を知らないのか

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:11:02.94 ID:NLaKt8/s0
>>400
事実と当為があって、事実を根拠にする場合、科学的な証明求められるだろ。
当為の場合は合理性だな。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:18:18.11 ID:NLaKt8/s0
>>403
死刑だけじゃなくて刑法全体だけどね。そんなこと知ってるよ。
個人の復讐を禁じるからこそ、存置派は遺族感情以外に死刑の理由を必要とする。

聞くけど、遺族が拷問を望んだ場合どうする?

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:20:34.09 ID:18ZHNSQr0
>>404
>>400は、刑罰にその「事実」の根拠がいかなる場合でも必要だ、なんて誰がいつ決めたんだ?
という意味じゃないのか?

実際「いかなる場合でも必要」ということにはなってない

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:24:31.79 ID:18ZHNSQr0
>>405
個々の遺族の言うことを毎回審査していると、遺族がいない場合や圧力をかけられた場合に困るから、
そういうもので動かない最大公約数的な刑が定められている。
死刑だけの問題でもない。

だからその質問は的外れ。憲法や最高裁判決とも馴染まないしな。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:24:40.91 ID:dMUGvDNDO
>>405
拷問は法律で禁止されてるから現時点ではそれは通らない
死刑は法律に明記されてるから問題無い

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:25:47.95 ID:NLaKt8/s0
>>399
無力化効果は、別に存廃関係なく使うものだよ。

隔離している人間の刑務所内での殺人率ってどれくらいかな?
ものすごく低いよね。ということは、他の再犯を犯さなかった人間は未然の罪に対して刑が科されたことになる。

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:29:01.94 ID:NLaKt8/s0
>>408
「現時点で」ってことは改正したほうがいいって事?

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:30:17.40 ID:dMUGvDNDO
>>409
罪を犯したから刑務所に入ってるんだろ
何を言ってんの?

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:33:58.53 ID:dMUGvDNDO
>>410
NO

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:34:09.09 ID:18ZHNSQr0
>>409
それはない。
再犯率が低いのは結果であって目的ではない。
盗んだものの対価を払わせる行為の副作用の差でしかない。

そもそも言葉を変えても結論は変わらない。結局再犯率は

「隔離を続けられている人間>死んだ人間」

だからな。

君の言っていることは、同じ対価を払わせる仕事でも、
過程でごたごたが多く起きて犠牲者が増える方の理屈になってしまっている。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:36:55.63 ID:18ZHNSQr0
そもそも、生かしさえすればいかなる場合でも死なせるよりましだ、と考えるのは
著しく無神経と言わざるをえない。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:38:30.51 ID:WSYMko7n0
>>404
>科学的な証明求められるだろ。

自分は合理性の当為だけを説明する立場を取り
相手には科学的証明を求める。
でその事実に科学的証明がなければ多数の民意を反映してはいけないと
言うルールはいつどこで誰が決めたんだい?
事実を各々が判断して決めればよい事で頑としてその事実を覆す材料を探す
手間を惜しんでいてはいつまで経っても死刑は廃止されないぞ。
現実にはその材料が見つからないと言うオチなんだろうけど。


416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:40:56.10 ID:NLaKt8/s0
>>407
>個々の遺族の言うことを毎回審査していると、遺族がいない場合や圧力をかけられた場合に困るから、
>そういうもので動かない最大公約数的な刑が定められている。
>死刑だけの問題でもない。
これは反論じゃないんだよね?遺族感情が主な根拠にはならないってことの補足でいい?

>だからその質問は的外れ。憲法や最高裁判決とも馴染まないしな。
遺族感情が主な根拠にはならないってことを言いたかったんだよ。てか違う人だよね?

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:42:02.42 ID:NLaKt8/s0
>>412
遺族が望んでるのになんで、改正しちゃいけないの?

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:44:56.04 ID:NLaKt8/s0
>>415
いや民意に反映する場合はあるだろうよ。民意はね。
でもここは議論だから、事実は科学的な証明求められるよね。

寝ます。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 00:55:57.15 ID:18ZHNSQr0
>>416
最大公約数的な遺族感情には沿っているしそれが目的でもあるから根拠になるよ。

つまりどのみち理論的に君の質問は的外れ。

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 01:02:17.52 ID:WSYMko7n0
>>418
>でもここは議論だから、事実は科学的な証明求められるよね。

求められない。と言うか君が求めているだけ。
科学的な証明が無ければ存在しないなんて君が今決めたルール。
科学であっても一つの要因でしかない。君の要求に答えてたら永久に悪魔の証明をやらされるはめになる。
さもそれが議論での必須条件の様に言うのはやめた方がいい。



421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 01:10:41.09 ID:nrKRgqot0
無駄なんだよ。
どんな科学的根拠やデータがあっても、廃止論者が認めるわけがない。
捏造だでっち上げだと、何処かの国の連中みたいな事を言い出すのが関の山。
死刑を廃止する理由は、国や制度や社会の為じゃなく、自分の為だからね。
廃止する必要があるかどうかなんて話は、奴らにとっちゃどうでもいいんだよ。


422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 01:21:06.91 ID:WSYMko7n0
>無駄なんだよ。

分かってるよ。だからハナから科学的根拠なんて出すつもりも無い。
事実の提示→次にやるのは相手側の事実の否定
それが出来ないとなるとこちら側に一方的に手間だけかけさせて事実の科学的証明などと全く意味不明な
事をさせようとする。このパターンも何度もループなので自分は慣れてる。昔観念がずっとやってたな。
哲学の基礎とか言って勝手に無い基礎持ってくるとか。相手の要求には耳を傾けず巧妙な論点ずらしが延々続く。


423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 02:05:42.33 ID:qs4y0sfa0
>>404
ビンラディンを虐殺した方が生きたまま拘束するより被害者が少ない、ってのを科学的に証明して。

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 02:06:24.66 ID:18ZHNSQr0
廃止論は、せめて「自分に許している甘えは相手にも許す」程度の対称性・整合性が無ければ、
この先も聞く価値がない状態が続くだろう

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 03:24:49.42 ID:7wUg6gHQ0
http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。



426 :使用させて頂きます:2011/05/16(月) 03:51:01.22 ID:7wUg6gHQ0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 03:52:42.27 ID:7wUg6gHQ0
>>288
>その他に殺さずに犯罪者を制圧する技術もある。

世界最先端の技術を擁する国家が丸腰の老人を射殺したわけですが?

しかもどこからどう考えても二元論でも何でもないしw

双方認める方向もあるし、双方赦さない方向もあるし、死刑存置だが現場射殺を認めないのが日本だし。

『死刑は赦さないが現場射殺はOK』

っていう廃止論だけが大きく矛盾しているってだけのことだろう。


428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 07:17:53.77 ID:ifrydyez0
>>359
刑罰における犯罪抑止力は認められている。
死刑や個々の懲役刑における実証的な抑止力としての数値は認められていないってだけだ。

そもそも抑止力を期待すると言う事は応報に照らして相応であるかが認められればそれで足りる。
あくまでも応報が主であり、その応報刑に従じ期待される物が抑止力だ。
君はその抑止力を否定し得る論証なり実証を持っているのか?
「死刑だけが持つ特別な抑止力」とやらが無い限り存在を認めないと言う理屈を言う者が居るが、
そんな主張に何か重要な意味があるとは思えない。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 08:02:25.89 ID:dMUGvDNDO
>>417
遺族が望めば問題ないってか?
じゃあ死刑は存続でいいんだな

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 08:42:21.60 ID:wqYS++dP0
>>417の言い訳に期待。(失笑)
その場その場で思いつきの誤魔化ししかしてないから、直ぐボロがでるんだよ。

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 09:15:52.32 ID:WSYMko7n0
一時間経たんと真逆の発言して破綻する人間も珍しいなw
まあID変わったから同一人物か証明しろとか言い出しかねん。

>398 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/05/15(日) 23:48:43.07 ID:PL7Zu6Cs0 [36/36]
>遺族感情で刑が決まるならなんだってできてしまうことから、
>遺族感情を考慮して死刑にすることはありえない。

>417 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/05/16(月) 00:42:02.42 ID:NLaKt8/s0 [7/8]
>遺族が望んでるのになんで、改正しちゃいけないの?



432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 13:15:51.14 ID:ifrydyez0
>>215
>「治安の良さ」を否定してんじゃないの。云々。

現状の「治安の良さ」が何に起因した物かを特定し証明する必要は無い。
死刑を含む現行の制度の中で得られている結果だと言う事が認識できればそれで済む話だ。
その中から何の理由も無く死刑を廃する事その物が、「無辜の者の生命」というリスクを蔑ろにする行為なんだよ。

>誰にとっての「平等」を言ってんの? 第三者からみた「平等」か?

民主的手続きによる社会的に合意を得たと認識される平等だよ。
故にその合意の元に法的に規定され拘束力や強制力を与えられている。
また、そういう意味に於いて中世の刑罰の本質と現代の刑罰の本質は明らかに違う。
それを混同して何かを主張する君の認識が異常にずれているってだけの話だ。

>今までは良かったかもね。云々。

今も尚、凶悪な精神による能動的な犯罪行為はある。
未来において、その様な犯罪が皆無となるならば死刑廃止を謳うまでも無く形骸化するだけだ。
その凶悪犯罪に対し死刑を科す価値観が「間違い」であると証明された事実は無いし、
その現実が変わらない限り死刑が否定され意味も無く廃止される事は無い。
日本に於いては理由も無く他人の価値観を「間違い」だと決め付けて批判をし、
他人の価値観を否定する事のみで死刑に反対する君の様な認識が異常なのだとしか言い様が無い。
誤解が内容に言っておくが、死刑に反対する行為その物が異常なのでは無く、
君の様に理由も無く他人の価値観を「間違い」だと断定し否定した上で、
自身の価値観こそが唯一正しいと押し付けてくる行為が異常だと言っているんだよ。

>その可能性の犠牲を少しでも減らしたいと思ってるんで。

システムの改善は死刑の存廃に関係なく取り組めば良い事だ。
犠牲になるのは全ての刑罰において同義なのだから、それを理由に死刑のみを廃する意味が無い。

>は? たくさんあるから。

具体的に説明出来るならすればいいだろ。
何故出来ないんだ?

>俺も、話したところで、ここの存置派には理解出来ないだろうし、

まあ、勝手にすればよいよ。
それは君の個人的観測や都合でしか無い。

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 13:20:26.83 ID:8QM/uiv90
ソロソロ荒らしが出現するかなw

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 13:35:29.19 ID:SP6ZA6Kj0
死刑制度は、こんな危険な価値観を助長してるんだ


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1285481788/l50

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 14:51:20.21 ID:18ZHNSQr0
廃止論者がのさばる方が危険、というレベル

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 15:02:04.22 ID:7wUg6gHQ0
>>434
>>175

死刑を望む人間がそのスレには居ますよね。狂気ですか?そこの人らの中に凶悪殺人被害者遺族の方やその関係者の方々が居たとしても?
もしそうならば、その人を狂ってるとする廃止派のほうが余程狂っている。
と私は思うのですがね。

ここの廃止派の中には、死刑制度の存続を願うというだけで、「死刑になれ」 と言ってのけた狂人の方々がいらっしゃいますよ?




437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 15:43:34.89 ID:dMUGvDNDO
死刑反対サイト色々見てみたが、どれも加害者を援護するばかりで被害者を完全無視したものばかりだったよ
全く話にならんよ

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 19:55:39.96 ID:swKRrkRj0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 21:12:49.63 ID:YAF2V8HY0
今日はコレ ⇒ swKRrkRj0

ご苦労なこった。
こいつ見てると、ホントにアレなやつっているもんだなって
実感する。
死刑は必要だよな、やっぱり。


440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 21:33:51.62 ID:swKRrkRj0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 21:40:02.65 ID:WSYMko7n0
しおり乙

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 21:53:42.70 ID:TgcHzmF3O
いつもの事だけど、廃止派は時代劇の悪役みたいに喋りすぎて自爆したから暫くは雲隠れかな?
でもスレの監視は怠っていないだろうがね。


443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 22:27:33.22 ID:dMUGvDNDO
死刑廃止と「正当防衛による射殺」について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323717483

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 22:38:30.22 ID:ZMNorE3k0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 22:45:13.12 ID:18ZHNSQr0
こいつはいつも何言ってんだ?

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 22:57:46.17 ID:7wUg6gHQ0
>>443
まぁこれが死刑廃止国の実態だな。
いくつか前のスレでブラジルでの現場射殺の様子をとらえた動画がうpされてたので探してみた。

http://www.hiroburo.com/archives/51140630.html


447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 23:03:05.29 ID:7wUg6gHQ0
>>445
そっとしておいてあげて。多感な年頃なんだよ。

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 23:40:48.41 ID:nrKRgqot0
>>445
追い詰められちゃったから単発IDで荒らしてバックレのパターンだろ。
毎度お馴染みの愉快な廃止論者の行動だな。


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 00:54:08.43 ID:5Ca8esbc0
>>443
素晴らしい内容

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 01:16:34.45 ID:oFwlunkR0
>>446
ブラジルはおそらく世界一の処刑大国。
http://www.nikkeyshimbun.com.br/2006/060519-24brasil.html

警官が数日で死体の山を作っても死刑廃止国なんですと。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 01:58:16.75 ID:78k3XEap0
ヨーロッパなんて戦争に加担してばっかだし、スイス、オランダ、ベルギーなんて死ぬ権利まで合法化してる。
スイスは海外からの自殺自殺志願者が病院で列を作る事まであるぐらい。
差し迫った理由なんて無くても医者が殺してくれるよ。
誰に危険が及ぶ訳でもないのにどこが已む無しなのか。
殺すことに社会的貢献でもあるのかね。




452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 02:11:10.73 ID:xas33KQw0
真犯人だろうと冤罪だろうと
死刑判決受けるような奴はそもそも社会のクズなので
死刑にするのが妥当なんです
寸分のすきもないだろこの存置論

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 03:01:55.27 ID:RP8fIdmOO
ID:zKUb62bbO >>714
高知山なんて奴はいやしないし、
復讐心が高じて携帯何個も買って、うちP2に2台も加入して荒らし武装するわ
朝から夜明けまで、毎日張りついて荒らすわ
お前はもう完全に頭が狂っちまったんだよ。
普通、そこまでたかが2ちゃんに頑張らないんだよ。お前は、人生をこれに費やしてる

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 05:19:39.57 ID:TjbNC8XwO
>>448
正解だったな

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 07:48:40.60 ID:qWE3X+Y50
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 07:56:03.11 ID:JHuQjXiY0
たしかにID:fmEGqmfG0は反日人権死刑廃止派工作員に間違いないだろうが、
それが死刑存廃と何の関係が?

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 08:03:58.83 ID:XtWdoR80O
死刑廃止派って「多数派が正しいと思うな」と言いながら「世界の流れガー」って言うよなw

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 08:43:07.54 ID:oFwlunkR0
その廃止が世界の主流だとかいう話も実は大嘘だからねぇ。
実際は死刑存置国に住む人が7割以上。
さらに廃止していても実は国民の過半数が死刑支持とかの国が沢山ある(逆はまずない)

実は世界レベルでも死刑の支持率は日本と変わらんのよ。
日本の風土が特別というわけではなく全くのスタンダード。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 10:07:47.73 ID:xas33KQw0
すべては多数決だよな
不倫したら女のほうにかぎって火炙りの刑と多数決で決めればそれが正しいんだよ
だから日本では死刑は正しいの

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 12:45:27.98 ID:Kw7Xx3++0
また成りすましかよ。
他に無いのか廃止論者は。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 15:04:27.04 ID:78k3XEap0
http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 15:05:07.67 ID:78k3XEap0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:01:27.24 ID:391CRaIn0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプ公演中

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:19:08.97 ID:usZG0oUd0
栃木での警官による中国人射殺事件では、県が遺族に賠償する結果になったけな。
宇都宮地裁で無罪(求刑懲役4年)だけど、日本では、警官の現場射殺に対してそれだけ厳しいということだ。


465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:21:23.45 ID:hXHbimFZ0
>>433
予言者乙

>>450
死刑廃止したことによって国家権力と麻薬密売組織(マフィア)の血で血を洗う抗争勃発だな。やられたらやり返す、まさに仇討ちの連鎖。
これぞまさしく時代の逆行に他ならないな。

つうか、死刑=国家による殺人 と言うのが廃止派の決まり文句だよな。
ずっと前から思っていたことなんだが、今こそハッキリと言える。

私利私欲による凶悪殺人の発生率が世界で最も少ないのが日本だってことは周知の事実であるが、




『国家による殺人が世界で最も少ないのもまた日本なのである!』




ってことで死刑存廃議論終了。




466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:27:04.39 ID:hXHbimFZ0
>>460
敢えてアンカー打たないのは正解。見りゃ誰でも分かるからなw
指定されりゃ往生際悪く暴れるから見苦しいし時間の無駄。

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:30:42.63 ID:zpFj7Qjz0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプ公演中

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:35:26.79 ID:EOYmstd8O
犯罪を犯した検察官はどんな微罪でも死刑

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:36:35.44 ID:kuJo+8uB0
>>450
すげー、ニューヨーク市だけでも1年に20人以上射殺してる。死刑廃止最強。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 17:43:52.56 ID:hXHbimFZ0
>>450
死刑廃止したことによって国家権力と麻薬密売組織(マフィア)の血で血を洗う抗争勃発だな。やられたらやり返す、まさに仇討ちの連鎖。
これぞまさしく時代の逆行に他ならないな。

つうか、死刑=国家による殺人 と言うのが廃止派の決まり文句だよな。
ずっと前から思っていたことなんだが、今こそハッキリと言える。

私利私欲による凶悪殺人の発生率が世界で最も少ないのが日本だってことは周知の事実であるが、




『国家による殺人が世界で最も少ないのもまた日本なのである!』




ってことで死刑存廃議論終了。


大事なことなので2回言いました。
何かレス番の抜けが一気に増えたな。このタイミングで増えるってことはやっぱアレだな。



471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 18:01:55.02 ID:XtWdoR80O
・逮捕して裁判にかけ、審議を重ねて更正の見込みがないと判断された場合のみ死刑に処す
・警察個人の判断で犯人を現場射殺

どちらの冤罪が多いかは考えなくても分かるな

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 18:39:01.97 ID:rhhuytUv0
ああ、奈良県でも警官による韓国人発砲致死事件があったか。
それは今のところ無罪か。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 20:05:00.99 ID:78k3XEap0
冤罪でどれだけ犠牲が出ようとも他の命を救うとか言う理由だからしょうがないらしいよ
あの人たちに言わせれば。

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 15:35:47.47 ID:b/zn2zN90
死刑を選ばなかったら、正当防衛による殺人みたいな2元論って根本的に間違ってるよね。
銃国家と日本では状況が全く違うわけだし、犯罪者を殺さずに制圧する技術は進歩してる。
誤った二分法といって論理的な誤謬だよ。

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 16:17:48.99 ID:j7WVWFIHO
100万円盗んだら、それを償う為には100万円以上払わなければならない
人の命を奪ったら、命よりも重いものが無い以上は命で償わなければならない
「死刑にしても被害者の命は返って来ないから廃止しろ」
と言うのは
「償ってもどーせ意味ねーから償わなくてもいいだろ」
という開き直りに他ならない

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 16:58:35.33 ID:iL+CSnir0
>>474
>銃国家と日本では状況が全く違うわけだし、

それは、日本には銃は無いと言いたいわけ?

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 22:03:14.65 ID:eYcLEYxo0
>>474
何困ってるんだ?廃止国の実態があからさまにされてるだけじゃん。
廃止論者なんか単なる迎合バカなんだから。

ビンラディン殺害で大喜びの廃止国の矛盾は今に始まったことじゃないんだわ。
欧州の主要廃止国はこぞって湾岸戦争に参加したと思うが、
そこでなにしたかっていうと正義の名の下に、他国の無実の人々を万単位で殺害
湾岸戦争ってどういう理屈で無実の人を殺していいことになったんだっけ?
廃止論者さんよ、こっちがよくて国内で死刑がダメな理屈を説明してくださいよ。

国内の犯罪と戦争を一緒にするな?
もちろん違いますよ、廃止論者にとっては都合の悪い意味でね。
当ったり前ですが、他国の無実の人を大量虐殺する方がよっぽど強権的で野蛮で理不尽です。
国内犯罪を裁判通しての処刑の方がよっぽど慎重で理性的です。
まさか違うなんていわないだろうねぇ。

ダブルスタンダードのオナニー国家を信仰してないで現実見てくださいよ廃止論者さんよ。

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 22:20:53.63 ID:Lbs7FUve0
>>477
廃止論者ってのは常に

『俺は良いけどお前はダメ』

なんですよ。

これ、個人単位でも使うし、派閥単位でも使うし、国家単位でも使う。

その時々で都合の良いように1人称の範囲拡大縮小を行いつつ、『俺は良いけどお前はダメ』 って主張するのが廃止論者なんですよ。

ここは中間テストに出しますからね。


479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 22:33:07.28 ID:oCdB5pYbO
廃止派の人って何人か書き込みしても主張や態度が一緒だし、消えるタイミングも一緒だよね。
しかも必死でレスしてる間は荒らしが出ないw

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 22:48:58.55 ID:j7WVWFIHO
日本で死刑になるような凶悪犯罪を外国で行えば間違い無く警官に現場射殺される
裁判も弁護もすっ飛ばして一気に死刑台に送るのが現場射殺なんだよ

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 23:08:22.90 ID:UEh157r30
イタリアとかロシアとかメキシコとかマフィアが多いとこに限って死刑廃止国だな。
ロシアなんて年間4000人以上獄中死してるし。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 23:20:45.94 ID:Lbs7FUve0
>>481
マフィアはマフィアなりに組織の野望を果たす為に勉強し、組織の中で有能な人間を社会に送り出すんだよ。
で、権力を得て死刑廃止実現してから本性を露わにするんだよ。

日本も例外ではない。


483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 00:11:36.28 ID:rP08rQMCO
日本の死刑は厳選された極悪非道の凶悪犯罪者だけに適用される
気にくわないからと思想犯や政治犯などイチャモンつけて殺戮しまくっている中国や北朝鮮とは次元が違う

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 03:05:54.31 ID:LmIE8Kp40
実際、国家が人殺ししてる人数でいったら、主要死刑廃止国が上位にすらっと並ぶわけで。
それも人様の国の人間を殺してるケースを含めればより明白にね。(というかそれの方がよっぽど悪質なんだが)
死刑してるから野蛮だとかどの口がぬかしてるんだろうね。
冤罪が心配ですか?ああそうですか、バカじゃねえの。

さも高尚な理念を掲げて偉そうに人道的な国をアピールするんなら、矛盾の無いよう徹底してやってくださいな。
じゃないと、外向きにアピールすること自体が目的だってすぐバレますよ。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 03:14:53.02 ID:KRCosOex0
凶悪殺人犯罪。国家による国民に対する殺人。国家による外国人に対する殺人。冤罪死刑(処刑)。

総て日本が少ない。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 12:04:30.50 ID:rP08rQMCO
死刑反対派は「これだけの凶悪犯罪を行ったから死刑になった」という認識が欠けている

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 13:13:36.37 ID:Us1APKNY0
一般犯罪と戦争での殺害、誤殺人等を同列で扱わないでください。
理由は環境や状況が違うからです。
まあそんな事言ったら一般犯罪における全ての殺人も環境や状況が違うんですけどね。
その環境や状況の違いは具体的に言えませんが。(笑

とこの様に廃止国の戦争を容認しているわけです。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 13:39:49.00 ID:oykMK35c0
>>486
いや、それを良く解ってるから、死刑を廃止したいんだろ。
前にも「もし自分が殺人を犯して死刑判決を受けたら嫌だろ」と、平気で言っちゃった奴もいたし。
廃止論者は、常に自分が殺人者になる事を前提に反対しているんだよ。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 13:57:20.02 ID:bYx+/c6uO
遺族の為だとか社会秩序の為だとか言っても副次的な理由で死刑愛好家にとって理由なんてどうでもいいんだよ。

ただ自分が殺したいだけで理由なんて後からなんぼでも作れるからさ、言いっぱなしで立証もせずファンタジー(死刑廃止後のカオス)の世界に浸っているから話が噛み合う訳ないんだよ。

人を殺したい欲望を奪おうとする反対派に異常なまでの嫌悪感を顕にして反対派を攻撃する事で自身が正当化できると思っているネトウヨとは相手にしないんだよ。

まあ死刑愛好家(殺人予備軍)にとって死刑制度が不満の捌け口になってるなら多少の抑止力になってるかもね。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 15:05:20.93 ID:27Cw+2Mc0
というわけで今日も廃止論は明らかになりません

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 16:17:53.90 ID:N3tKET39O
>>489
>言いっぱなしで立証もせずファンタジー(死刑廃止後のカオス)の世界に浸っているから話が噛み合う訳ないんだよ。


これ、今度から活用させて貰うわw

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 17:19:27.54 ID:J6pzHAwq0
>>488
それ言ったの存置派だろ?w
自分が死刑になりたくないって、立派に抑止力になっているじゃないかwwww


493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 17:27:27.92 ID:27Cw+2Mc0
どの道、廃止派の言っていることは誤りであり通らない、という結論になります

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 17:30:07.23 ID:64Df2b2i0
死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 17:32:52.86 ID:27Cw+2Mc0
基地外存置派を偽装する基地外注意報

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 17:59:20.04 ID:Us1APKNY0
>>489
全く反論出来なくなると存置派、廃止派入れ替えても成立するような駄文しか書けなくなってるな。
死刑愛好家だろうが何でもいいが人殺しちゃっても自分は死刑にならなくて済むって
奴よりはよっぽど信用できるが。

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 19:29:47.45 ID:N3tKET39O
『w』→『w』
指摘されたので変更しました。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 20:17:10.96 ID:EtSMxpQU0
>>497
わざわざ英数に変える方が特殊なんだけど?w
自分=標準と思い込んでる不幸な反日人権死刑廃止派の工作員さんw

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 20:22:07.16 ID:EtSMxpQU0
まさかとは思うが、日本語をローマ字入力じゃなく、かな入力してんじゃ無いよな?
それなら英数入力に切り替える必要が有るけど、ワープロ世代の爺婆以外はかな入力なんて使わないけどな。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 20:28:38.96 ID:EtSMxpQU0
1日ID固定を自慢したり、w英数入力に食い付いたり・・・

反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんですね。
下手な工作活動より鬼籍に入る準備でもしたら?w

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 20:50:56.78 ID:N3tKET39O
あれ?
何でかな?
まさか身に覚えでも?

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 20:56:51.21 ID:EtSMxpQU0
>>501
御高齢の反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員さんw
図星を指されて返す言葉が無いようだなw

ところでお前は爺じゃなく婆だろ?

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 20:59:36.04 ID:EtSMxpQU0
それと読み上げ機能使ってないか?
老眼なのか?w

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:08:22.57 ID:N3tKET39O
レス番も指定してないのに随分と必死なことでw
まさか身に覚えでも?

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:15:14.34 ID:EtSMxpQU0
涙目なの?
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w

完璧に昭和中期の御高齢者w

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:32:55.93 ID:KRCosOex0
>>489
なるほど。死刑愛好家である死刑存置派は、人を殺したい欲求を満たす為に死刑を望んでいるわけか。

でも死刑は自分が手を下すわけじゃないよな?
つうことは、人が死にさえすれば、別に死刑じゃなくても構わないってことだよな?
だったら


『首を長くして死刑執行を待つよりも、死刑廃止して凶悪殺人事件が多発することを望んだほうが余程良いってことになる』 

よな?



ああ。わかった。

アンタは本当は殺人愛好家である死刑廃止論者のことを言いたかったんだな。
単なる書き間違いや勘違いだったってことか。



今度から気をつけなよ。訂正しておいてやったから。

廃止派は、間違い文章ばかり書きこむのはまぁ文章力がない可哀相な人達ってことで仕方が無いんだが、間違えても訂正しない(出来ない)のがたまにキズなんだよな。


507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:36:21.65 ID:KRCosOex0
>>489
>言いっぱなしで立証もせずファンタジー(死刑廃止後のカオス)の世界に浸っているから話が噛み合う訳ないんだよ。

>>14
>>450
辛い現実に向かい合うことが出来ない可哀相な廃止派の方たちは、引きこもって脳内ファンタジーに浸り続けているだけだから仕方が無いよね。



508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:39:44.93 ID:EtSMxpQU0
わざわざ中身の無い長文で流さなくてもw

かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w

反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。

学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:47:58.67 ID:J6pzHAwq0
ここ20年で、あらゆる犯罪に対しての死刑廃止国は、46カ国から96カ国に増えた。
5年間で10カ国増加とやや停滞気味だが、死刑廃止が世界の「潮流」というのは間違ってはいないだろう。

さらに、
国連での2010年の死刑停止決議では、賛成109カ国、反対41カ国、棄権35カ国。
「死刑停止」に限れば、死刑停止に賛成する国は多数であり、毎年増加している。

カナダやイギリスのように国民の7,8割が死刑賛成にも関わらず、死刑廃止し、
それを維持していることを考えれば、実例がある以上、日本で死刑を廃止される可能性は「0」ではない。
モラトリアムになる可能性はさらに大きいだろう。

まあ、人口でみれば、死刑存置国は少なくとも7割はいるから、まだ安心できるね。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:52:05.98 ID:EtSMxpQU0
やはり図星だった。
図星過ぎで単発援護も今日は沈黙w

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:55:52.23 ID:KRCosOex0
>>508
かわいそうだからアンカー打ってやるけどさ、お前何から何まで残念すぎるぞ。
言ってることも滅茶苦茶。文章力も読解力も一般中学生以下。論理的思考能力も無ければ、かといって直感力も皆無。

憐れすぎるよ。せめて自覚を持て。自分が間違っている可能性くらいは考えろ。そうすりゃ気付けるから。

お前はテストで見直しをせず、いつも自分の予測点数を下回った成績ばかりだったクチだろ。
自信が無くて何もできずにモジモジしてるよりは自信を持って行動したほうがいいってことはある。

だが、多少は謙虚な気持ちになって自分がやったことが間違っていないかもう一度振り返るくらいの気持ちが無いと、
いつか取り返しのつかない大失敗をすることになるぞ。テストで簡単な勘違いして5点10点損するくらいなら大したことないけどな。
がんばれ。な。


512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:59:09.13 ID:EtSMxpQU0
>>511
具体性の全く無い反論w

高齢婆はキレちゃったの?
発狂すると脳の血管切れちゃうよ?
学生運動の闘志さんw

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 22:01:50.70 ID:EtSMxpQU0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 22:12:45.28 ID:KRCosOex0
>>512
お前に具体性が全く無いのに、お前が具体性が無いとどうやって具体的に言えるんだ?wwwww


昔あったやり取りを思い出すな。

AとBという2人が言い合いをしてたんだが、Aの整合性は皆無だった。Bがとても素晴らしかったというわけでもないがまぁ納得できた。
そこにCが横槍で
「Aさんは整合性が無いですよ」 と指摘したんだ。
そうしたらAが
「Bのどこに整合性があるのか説明しろ!」 と言い放った。こりゃダメだと思ったね。
こういう子は周りがどう言っても無駄なんだと思う。自分で気付くしかない。
だが、気付いている、間違っていると分かっているのに認めずに暴走する奴がたまにいる。
こういう奴は言って聞かせるだけでは絶対に無理だろうと思うね。

この状態は、『私利私欲に於いて、故意に』 行っている状態だからね。

死刑に限らず、体罰ってのはどこかで必要なもんなんだって、こういう奴を相手にしているとしみじみ思う。


515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 22:59:21.44 ID:UDLAheQ6i
>>509
反対君曰く、
正しい選択は常に少数派から生まれる。

だって。

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:02:53.87 ID:EtSMxpQU0
>>514
別人が必死に援護しちゃ工作員とバレちゃうよ。
死刑は已む無しちゃん

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:07:27.34 ID:KRCosOex0
>>516
擁護?
お前・・・・・・上で書いた前例をそのまま再現しちゃうわけか?w


518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:10:46.07 ID:N3tKET39O
>>516
自分の存置論も示さずに粘着してるアホが何か言ってるな。
内容もワンパターンだし、今後もまともな存置論を示さずコピペみたいなレスを繰り返し、スレを荒らして廃止派を喜ばすんだろうな。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:24:00.38 ID:KRCosOex0
>>515
それは聞いた。選択つうか、思想が 『生まれる』 瞬間ってのは正しいも間違いクソも無く常に少数派に決まってるだろが。
って前にも言ってあげた気がする。どうだったかな・・・・・・当たり前すぎてスルーしてたっけかな・・・・・・どうでもいっかw


520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:25:51.02 ID:EtSMxpQU0
>>517
> w
非常に残念な知能だねw
二人揃って、かな入力と読み上げ機能を使ってるの?w
別人格なのに不思議だねw

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:30:38.33 ID:EtSMxpQU0
ID:KRCosOex0とID:N3tKET39Oは同一人物
アホだから、自分が正しいと思い込んで、墓穴掘っちゃったw

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:30:56.06 ID:KRCosOex0
>>520
ああ・・・・・やっと意味が分かったw
かな入力なんてやったことないが何でそう思ったんだ?ww
お前いい加減にしろよリアルで腹が痛いぞ^^;

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:45:28.60 ID:J6pzHAwq0
>>515
そうだね。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:52:18.03 ID:EtSMxpQU0
図星を指されて、質問形式で逃げる作戦w
まあ高齢工作員の知能じゃ仕方ないかなw

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 23:55:01.44 ID:EtSMxpQU0
わざわざ英数に切り替えてwを入力する人間が偶然にも二人揃ってるてか?w
アホじゃなかろかw

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 00:41:35.25 ID:ZK9seIPY0
w入力するのに切り替えてなんてしてないんだけど・・・・・・
半角英数に切り替えるときは、読み易くする為に半角スペース空ける時くらいだな。メンドイ時は全角スペース空けるか何もやらんこともあるけどw

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 00:42:44.39 ID:ZK9seIPY0
>>525
まぁ・・・・・もう一回これでも読め>>511


528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 00:58:04.21 ID:8Ftoh8/M0
反対君は早くビンラディンと麻原の違いを答えてくれないかなぁ。
片方は殺されよくても片方は殺しちゃいけない理由を。

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:00:22.81 ID:8Ftoh8/M0
ネトウヨは相手にしないとかスルーとか逃げたって事でいいよね?

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:10:37.89 ID:pKMpgjGs0
>>526>>527
ならなんで意味不明なw突っ込みしてた者を援護してんだ?w
wで絡んで来た高齢者叩けば?w
高齢の工作員は、本当に頭の回転が悪いんだなw



531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:20:59.32 ID:zHtIOKEE0
自分が何してるか解らなく成ってるんだと思う。

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:55:57.80 ID:ZK9seIPY0
>>530
わたしゃお前が滅茶苦茶だと言っただけで、お前の相手のことを一言だって褒めちゃいないがw
つうかお前は私も同様に半角英数がなんたらかんたらと指摘したよななんの根拠も無くw

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 02:03:18.31 ID:ZK9seIPY0
まぁwがどうとかで突っ込みを受けたとか、そもそも遥かそれ以前の問題だってことに気づいてない奴は放っておくか。しかもアンカーも打たれてなかったのにな。

http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。


534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 02:03:58.95 ID:ZK9seIPY0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 02:06:00.84 ID:ZK9seIPY0
>>443
死刑廃止と「正当防衛による射殺」について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323717483

>>446
>>443
まぁこれが死刑廃止国の実態だな。
いくつか前のスレでブラジルでの現場射殺の様子をとらえた動画がうpされてたので探してみた。

http://www.hiroburo.com/archives/51140630.html

>>450
>>446
ブラジルはおそらく世界一の処刑大国。
http://www.nikkeyshimbun.com.br/2006/060519-24brasil.html

警官が数日で死体の山を作っても死刑廃止国なんですと。

>>450
死刑廃止したことによって国家権力と麻薬密売組織(マフィア)の血で血を洗う抗争勃発だな。やられたらやり返す、まさに仇討ちの連鎖。
これぞまさしく時代の逆行に他ならないな。

つうか、死刑=国家による殺人 と言うのが廃止派の決まり文句だよな。
ずっと前から思っていたことなんだが、今こそハッキリと言える。

私利私欲による凶悪殺人の発生率が世界で最も少ないのが日本だってことは周知の事実であるが、



『国家による殺人が世界で最も少ないのもまた日本なのである!』




536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 02:07:27.98 ID:ZK9seIPY0
凶悪殺人犯罪。国家による国民に対する殺人。国家による外国人に対する殺人。冤罪死刑(処刑)。

総て日本が少ない。




ってことで死刑存廃議論終了。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 02:16:57.60 ID:RqGdbVK+0
残念ながら必死に流した感じですよ。

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 02:24:51.64 ID:ZK9seIPY0
>>537
そう思うならそう思っててもらって良いよ。
廃止派からの反論が無いのに他になにか用があるのかい?

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 02:58:16.75 ID:1L17VQe90
>>515
「新しい真理の発見のときは、つねに少数派である。それが正しければ多数派になる。」by湯川秀樹

もともと少数派で、そこから数十年間支持者を減らし続けてる廃止論ってのは・・・

・・・まあそういう事だ。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 03:21:47.45 ID:8Ftoh8/M0
なんかさぞ大発明のように言われてるが誰かが考案した最善の制度を単に 無くす って言ってるだけの事だからね。
少数ってだけで正しいならたまに湧く、一人殺したら死刑、犯罪は全て死刑厨が一番少数で正しいな。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 06:01:30.50 ID:gBJ2xiAf0
廃止論は、今日もダメだったね。中身がなかったw


542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 07:09:37.51 ID:RqGdbVK+0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 07:37:31.33 ID:gBJ2xiAf0
w付けるだけで、廃止派が翻弄される姿は滑稽だなw wwww

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 07:56:44.62 ID:C97jRMfYO
死刑制度は絶対に必要

http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=22

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 08:05:25.18 ID:3cCT/sjBi
廃止派の皆さん、元気ですか〜w

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 09:20:19.91 ID:lhwsAvrt0
金曜の夜は、香しい廃止論を肴にワインを嗜みたいw

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 10:24:32.84 ID:iEoVjXhx0
日本人の8割以上は死刑制度賛成だよ
その事実だけで死刑制度は正しい

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 10:47:47.66 ID:4QOiRDFd0
>544
>ある企業を恐喝した男に対して、違法な要求を断固拒否した。
>逆恨みした男は私を殺そうとして何回もわが家に来て私を狙ったが、


この時点で、予防できただろ?
事件が起きるまで放置してたとしか思えんが?

ここでもやはり「赦せない感情」が基礎になってる。
この「憎悪」を解消させる為の「暴力」や「殺人行為」を正当化させる事には、やはり賛成できないな。

>応報感情がない人間があるとすれば、氷のように冷たい、感受性のない人間ではないか。
廃止論者には、尊敬に値する人格者が多いけどね。
感受性豊かで、他人を思いやる心が強く、憎悪より愛情の方が大きな人物が多い。

>妻を亡くして、初めて常識に立ち戻れたのだ。
「常識」ではないでしょ?
弁護士なのに、国の考える優先順位より、個人の感情が優先されるべき、
と、言ってるのか?この人は…。
奥さんに対し、何もしてやれなかった自分への反省を、「加害者を憎む」という憎悪に変え、
それを正当化し、「非常時」に生まれた感情を「常識」という。
弁護士の立場でありながら、優先順位を無視した発言をしている時点で、
この人間に弁護士を語る資格も、その立場を利用して自分を正当化できる力もないよ。

この人も、ここの存置論者と同様、とにかく何が何でも加害者を殺したくてしょーがないように見えるね。
どんな意見もねじ曲がり、自分を正当化させる為の「自己防衛」で武装しているようだ。

本当に必要なのは、憎悪を満たす事ではなく、彼が穏やかな人生を取り戻せるよう、
社会がサポートする事だと思うんだけどね…?

亡くなられた奥様のご冥福を祈ります。

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 11:08:33.88 ID:4QOiRDFd0
死刑制度を支える一つが、この「憎悪」だよね。
「憎悪を正当化したい」んでしょ?結局。
「やられたら、やり返す」これを『正義』と呼びたいんでしょ?

「許せる殺人」や「許さなきゃない殺人」では、死刑は求めないんだもんね?
「命を命で償う」と言いつつ、「許せない人間」だけ対象に死刑を正当化する。

結局、守りたいのは「憎悪の正当化」なんだよね?
絶対的応報刑の根幹だよ、これが。
相対的応報刑では、この「憎悪の解消の為」は認めつつも、
刑罰の本来の目的の為に、刑罰を利用していく、というモノ。

憎悪、仕返し、差別、責任の放棄、暴力・恐怖による統制、これらを正当化する為に、
死刑制度がないと困るようにしか見えてこないんだよね…。
こんな価値観が「常識」とか「正義」と呼ばれてる以上、
自分勝手な暴力を無くすことなど出来ない社会が続くだけだと思うわけよ。

自分が憎悪を抱いた時に、それを解消する為の一つの手段としての「殺人行為」を正当化する為に、
死刑に賛成している人間が、多いように感じてしまう。
こういう人間がいくら「常識」や「正義」を語ったところで、全く響かない。
こんな「常識」や「正義」で、犯罪を減らす社会が出来るとは思えないんですよね。


550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 11:12:59.63 ID:iEoVjXhx0
あのね 刑罰の根源は憎悪ですよ
もし憎悪がないなら罰も存在しません

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 11:19:06.32 ID:C97jRMfYO
>544
>ある企業を恐喝した男に対して、違法な要求を断固拒否した。
>逆恨みした男は私を殺そうとして何回もわが家に来て私を狙ったが、


この時点で、予防できただろ?
事件が起きるまで放置してたとしか思えんが?


死刑反対派の意見として、これは次スレからテンプレートに入れとこう
死刑反対派は被害者が悪いと思っているわけだ

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 11:36:05.72 ID:GItX6Wvr0
>>548
>この時点で、予防できただろ?

能動的な目的や意思を持って人を殺す為に行動する者に対し、
お前の様な馬鹿が考える「事前に出来る予防」とは何かを具体的に示してみろ。
この事例に対しよくも「放置していた」などと言う言葉を使えるもんだな。

>ここでもやはり「赦せない感情」が基礎になってる

岡村氏はここで言う応報感情とは何かを説明している筈だが、お前個人には「憎悪」だとしか認識出来ないってだけの話じゃないか。
お前の様な頭が可笑しい人間の基準で話をしても何の説得力も無いよ。

>廃止論者には、尊敬に値する人格者が多いけどね。

人間の応報感情を理解しない、理解出来ない人間についての感受性を言っている筈だが、
お前は一体何を頓珍漢な事を言ってるんだ?

>「常識」ではないでしょ?

その「常識」とは何を指して言っているのかが理解できていない阿呆の戯言だな。
「個人の感情を優先させる事」を言っているのではなく、
「社会契約説に基づく犯罪被害者の権利」についてを言ってるんだよ。

>この人も、ここの存置論者と同様、とにかく何が何でも加害者を殺したくてしょーがないように見えるね。

どう見てもお前の読解力の無さと、人の感情をお前個人の都合だけで否定し罵倒出来てしまう人間性によるものだよ。

本当に>必要なのは、憎悪を満たす事ではなく、彼が穏やかな人生を取り戻せるよう、社会がサポートする事だと思うんだけどね…?

お前、岡村氏がどういう人物か、社会的に如何なる貢献をしている人物かを知っていて そういう事を言ってるの?

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 11:45:36.75 ID:Q25VaNsX0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:15:46.51 ID:4QOiRDFd0
>>552
>この事例に対しよくも「放置していた」などと言う言葉を使えるもんだな。
「殺す事が目的で、何度も家に来てる」んだろ?
その時点で拘束する事も可能じゃないのか?
どういう経緯で、奥さんが殺されるまで、この加害者が放置されたのか?
この文章で疑問を抱かないの?

>岡村氏はここで言う応報感情とは何かを説明している筈だが、
「応報感情」自体が、「憎悪」を基礎に成り立っている、と言ってる。
自分達の「憎悪」を正当化する為に、死刑を利用するのは辞めてもらえますか?

>お前は一体何を頓珍漢な事を言ってるんだ?
世の中の廃止論者を見てみたら?
人間的に尊敬できる人が、存置論者より遥かに多いよ。
こういう「差別意識」を作り出す存置論は、やはり危険ですね?

>「社会契約説に基づく犯罪被害者の権利」についてを言ってるんだよ。
だから、この人も「平時」には人権弁護士だったんでしょ?
「非常時」になったら憎悪むき出しの死刑賛成論者になってるんでしょ?
なにが「常識」なんだよ?
非常時に得た感情が「常識」? 頭、大丈夫か?

>どう見てもお前の読解力の無さと、人の感情をお前個人の都合だけで否定し罵倒出来てしまう人間性によるものだよ。
誰の事も罵倒なんかしていない。 ただ事実を指摘してるだけだ。
事実を指摘され、逆切れし、違う価値観を持ってるっていうだけで他人を罵倒してる君に言われてもだね、
全く影響ないというか、逆に君の事が心配になるよ。

>社会的に如何なる貢献をしている人物かを知っていて そういう事を言ってるの?
過去に何をしてようが、今、何をしてようが、
彼の言葉に矛盾や危険思想があるなら、それを的確に指摘する。
何か、間違ってるか?

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:25:14.31 ID:C97jRMfYO
ID:4QOiRDFd0は本当に被害者が悪いと思ってるんだな
殺人が悪いという常識すら持ち合わせてなさそうだ

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:32:26.25 ID:4QOiRDFd0
>>555
被害者が悪いなんて、微塵も思ってないが?
どこに、そんな事が書いてあるんだ?
どこまでもご都合的にしか、文章を理解出来ないのか?

この事件は防げたんじゃないのか? と疑問を持ってるだけ。

平常時には「人権派弁護士」だった彼が、被害者遺族になり「非常時」に得た感情を、
『常識』と言い放ち、司法や国の価値観を、個人的感情を基にした価値観で否定している点を指摘しただけ。

「憎悪」の為なら「殺人行為」を正義とか正当化してる意識に、問題を提起してるだけ。


あなたの意見は、被害妄想って言うんだよ。

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:33:04.31 ID:C97jRMfYO
>>554
よう低能

刑罰の根元は憎悪だって>>550に書いてあるだろう
都合の悪いレスはスルーかい?

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:35:14.54 ID:4QOiRDFd0
>>557
「都合が悪いレス」をスルーしてんじゃないの。
「低能なレス」は、無視してるの。

この違い、分かる?

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:35:58.52 ID:TqHej/SG0
なるほど、被害者が悪いんだったら、加害者を死刑にするなんてもってのほかだな。


560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:37:57.68 ID:C97jRMfYO
>>556
そうか、
ならば「死刑により再犯を完全に防げた」

何の問題も無いなwww

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:38:43.72 ID:4QOiRDFd0
君、本物決定だね。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:42:51.82 ID:C97jRMfYO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E7%BD%B0

ここには刑罰には被害者や社会の感情的修復の意味もあると明記されているが

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:45:28.43 ID:iEoVjXhx0
死刑では懲役刑とちがって冤罪がありえないからね
三審制のもとにめちゃくちゃ慎重に審理がなされるから。
よって死刑判決確定者は100%真犯人です

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:49:13.55 ID:4QOiRDFd0
>>562
そうだね。 でもね、それがもくてきのちゅうしんではないんだよ。

刑罰の持つ意味や目的だけでも、様々な捉え方や考え方があるの。
大切なのは、
刑罰をどのように価値付けし利用する事が、社会にとって最大限、有効に活用できるか?
って、ことなのね。

個人的憎悪を助長するような刑罰の利用は、社会にとって有効とは言えないんだよ、分かる?


565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:00:55.54 ID:fVnyZesb0
>>554
>「殺す事が目的で、何度も家に来てる」んだろ?
そう。この時点でこいつの弁解の余地はないよね?
この弁護士に命を狙われていた訳でもないし。
で、多分君はこう言うよね。だけど・・・でも・・しかし・・・
自分の憎悪・欲 に駆られて あなたの言う 尊い命を 私刑に処したのだよ。
やられた方にも問題があるなんて・・・。あなた何様?

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:01:50.70 ID:1L17VQe90
どのみち、犠牲者を増やしてでも死刑廃止、となってしまっている廃止論の現状で、
いくら死刑制度を貶めても死刑廃止などできないのであった。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:12:02.56 ID:4QOiRDFd0
>>565
個人的に管理された「憎悪」は、こういう形で表現されるね。
「憎悪」の対処法を学ばないと、こういう事件はなくせないね?
で、「やられた方に問題」って、何?
被害に遭った奥さんに問題なんてあるの?

弁護士である彼は、危険があった事を認識してたんじゃないの?
加害者が自宅に何度も来てる、って言ってるよね?
その時点で防げなかった理由、知ってるなら教えて下さい?

被害者に問題がある、ってどこに書いてあんの?
どうしても、そーやって捻じ曲げて捉えないと反論も出来ないの?
事件を防ぐ努力が足りなかったんじゃないのか?と言ってるだけ。
事故を未然に防ぐ努力が無い状態で、「死刑にしろ」は身勝手じゃないの?

>>566
死刑を廃止にすると犠牲者が増えるという、信頼できるデータってある?

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:16:45.57 ID:1L17VQe90
>>567
君は死んだ人間が生きている人間より犯罪を多く犯すと思うか?
再犯率は確実に「死んだ人間<生きている人間」。

最も信頼できる、というかオカルトでしか覆せないこの事実によって、
死刑存置は常に廃止状態より根拠が一つ多い。

この論点で廃止論に勝ち目はないよ。諦めろ。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:17:51.41 ID:/N9nNhTbO
>>566
その事自体は理解できるし賛成だけど

それならそれで普段基本理念的な
「疑わしきは罰せず」とか「10人真犯人を取り逃がしても…1人の無辜を罰するな」とか
そういう口先だけのポーズも改めるべきだな

トータルで社会のメリットデメリットを鑑みて
有罪無罪ならびに刑罰の軽重を決定してます
個々の犯罪を全てミスなく裁けるものではありませんと

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:20:22.87 ID:1L17VQe90
---------------------------------------------------------------

刑務所倒壊し受刑者逃走、略奪も横行…ハイチ地震
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100114-OYT1T01103.htm
脱走の受刑者が逃走中の日常をSNSで更新、英国
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200912240005.html
イタリアの刑務所自殺、過去最悪の72人に 過剰収容が影響か
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100112/erp1001121020001-n1.htm
ベルギー、隣国オランダの刑務所借用 受刑者過剰で
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091017/erp0910171101001-n1.htm
刑務所で顔の殴り合い!軽傷で済んだ2人書類送検
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100113073.html
女性フィクサー、塀の中でもわいろで特別室・エステ
http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201001120509.html
刑務所内で大規模暴動、メキシコの麻薬戦争さらに深刻化
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090306/amr0903060902002-n1.htm
収賄容疑の元看守を起訴猶予に 「わいろ少額」と名古屋地検特捜部
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091224/trl0912241803015-n1.htm

管理の問題であるなら、管理の問題プラス管理ミス分が保証できるメリットがあり、
その被害の可能性は確実にある。刑務所の管理の問題では、反論として不充分
刑務所の管理の問題にすり替えたいなら、その管理が将来にわたり充分にできる保証の確保と
死刑の廃止以前に、終身刑の導入が話の順番として先
廃止論を述べずにイキナリ死刑の存置理由に文句をつけるという行為自体がオカシイ
死刑のメリットは存在するから死刑も存在し、復活運動も起きる
駄々っ子のようにメリットを認めないといい続けてるだけでは意味もない

---------------------------------------------------------------

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:21:07.89 ID:GItX6Wvr0
>>554
>「殺す事が目的で、何度も家に来てる」んだろ?

この経緯を言うなら、「私は弁護士として、ある企業を恐喝した男に対して、違法な要求を断固拒否した。」って部分だろ。
それに対し逆恨みした男が家宅侵入や実際的な暴行といった「犯罪行為」を繰り返していたのなら法的強制力をもって拘束する事も可能だが、
行為に至る前の威嚇に対し、お前が言う「この時点で拘束する事も可能」だとする根拠を示してみろ。
その上で「犯罪が起きる事を放置した」などと言っているんだろうな。

>「応報感情」自体が、「憎悪」を基礎に成り立っている、と言ってる。

阿保か。
応報感情とは憎悪を基礎として成り立っているってのがお前の個人的な都合による決め付けなんだよ。
「かわいそうな人の話を聞いて涙を流し、嬉しい話に自分も喜ぶ。人の痛みがわかり、悪を憎む。応報感情を否定すると、人間としての感情を否定することになる。」
この様に、人間として「当然」に持つべき自然的感情を指して応報感情と言っている筈だ。
そこには、憎むべき犯罪者の行為に対し求める応報もあると言っているんだよ。
そもそも、刑罰とは犯罪を憎む社会感情によって存在している。
犯罪行為や結果を鑑みない、防犯や啓蒙を考えるだけならば教育で事足りるんだよ。

>世の中の廃止論者を見てみたら?

「応報感情を理解する」って事に際し廃止論者も糞も無い。
お前がわざわざ廃止論者の人間性を言ってる事そのものが、
そもそも関係の無い頓珍漢な話だといってるんだが、理解出来ないのか?
なにが「こういう差別意識をつくりだす」だよ、阿保が。

>だから、この人も「平時」には人権弁護士だったんでしょ?

なにが「だから」なんだ?
自身がもっていた人権に対する認識が「常識」とは違っていたと言っているだけだろ。
その違いとは、「「社会契約説に基づく犯罪被害者の権利」について、余りにも蔑ろにされていた事だと言ってるんだよ。
お前が言う様な「憎悪むき出しの感情」とやらについては何も言って無いな。
自分が犯罪被害者になって見て初めて、被害者が置き去りにされている現実を直視出来た、
これを指して、「常識」だと言っているんだよ。
それを、ただただひたすらに「やられたからやり返す憎悪」としか解釈しないお前の頭が異常なだけ。

>誰の事も罵倒なんかしていない。 ただ事実を指摘してるだけだ。

ひたすらお前の個人的感情で他人の応報感情を否定し罵倒してるだろうが。
お前の言う事の何処に事実なんて物があるんだよ。

>彼の言葉に矛盾や危険思想があるなら、それを的確に指摘する。

お前の発言に的確な部分など存在していないだろ。
まともに読解も出来ない馬鹿が根拠のない思い込みで考える事でしか無い。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:21:21.02 ID:1L17VQe90
>>569
その主張は死刑だけの問題じゃないから意味ないよ。
むしろ死刑だけ廃止しようとする奴の整合性が失われて廃止論の首を締める。

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:22:17.49 ID:8Ftoh8/M0
>ID:4QOiRDFd0
こいつ自身には直接何の関係もない死刑制度に対する憎悪が一番半端無いんだもの。
それから考えればそりゃ身内を殺された当事者が犯人に憎悪と言う感情を持つ方が至って自然。
自分にとって影響の小さい物を他人につべこべ言う前にまず自分が一番死刑制度に寛容なところ
を示してくれるかな?じゃなきゃ説得力ゼロ。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:24:33.08 ID:/N9nNhTbO
>>572
論理破綻

死刑だけの問題でない事など百も承知
それが⇒死刑の問題には意味ない
とはならない
さらに廃止論者がどうなるなんてそもそも論じてない

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:26:10.87 ID:8Ftoh8/M0
>この時点で、予防できただろ?
>事件が起きるまで放置してたとしか思えんが?

こいつこれこそ他の命を守るって独断で射殺しておけばよかったって事でしょ。
やったらやったで凄い憎悪を持たれるんだろうけど。


576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:27:13.37 ID:1L17VQe90
>>574
ああは言ってない、こうは言ってない とだけ言っていても、
君の理屈が正しいことの証明にはならないよ。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:29:37.25 ID:/N9nNhTbO
>>576
キミの論理的誤謬に対する指摘になっている

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:30:58.51 ID:1L17VQe90
>>577
じゃあ俺が指摘した君の論理的誤謬の方が大きい、とだけ言わせてもらうよ。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:32:28.40 ID:/N9nNhTbO
>>578
言うのは自由
キミが間違ってるのは論理だから仕方ない
見る人が見ればわかる

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:33:03.48 ID:1L17VQe90
>>579
それは先に>>574の君に行ってやるべきだな。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:40:06.53 ID:/N9nNhTbO
全然反省してないようだから
晒すが

>>472
死刑を含む問題について語っているのに
「死刑だけの問題でないから無意味」とむちゃくちゃ

さらに廃止論が余計困るだろ〜
とこちらが反廃止論者なのも読み取れずバカの上塗り

私が危惧している
廃止に反対する連中に少なからず低知能が存在する事実を
皮肉にも露呈させてしまった

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:46:45.14 ID:/N9nNhTbO
>>572だったね失礼

まあ社会問題を議論してて困る事のひとつに
保守陣営にはインテリジェンスの層が両極端に別れてしまうのが挙げられる

結果としてのスタンスが似ているからいいだろうと
稚拙な言論されると大迷惑なんだな(苦笑)

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:50:14.91 ID:4QOiRDFd0
>>571
>その上で「犯罪が起きる事を放置した」などと言っているんだろうな。
ストーカー規制だって、なんだって保護はできただろ?
出来なかった理由が知りたいよ。

いいか、アホってのは、
>応報感情とは憎悪を基礎として成り立っているってのがお前の個人的な都合による決め付けなんだよ。
と言いながら、言ってすぐ、
>この様に、人間として「当然」に持つべき自然的感情を指して応報感情と言っている【筈】だ。
と、自分の解釈を他人に押し付けるような奴の事を言うんだよ。

何、死刑議論・刑罰議論の最中に「道徳」の講釈垂れて、悦に浸ってんの?
刑罰議論での「応報」について、あなたのような解釈は、まず無いからね。

> そもそも、刑罰とは犯罪を憎む社会感情によって存在している。
では、犯罪を無くす努力をするべきで、犯罪者を消す努力ではないね。

>自身がもっていた人権に対する認識が「常識」とは違っていたと言っているだけだろ。
それが「非常時」に得た「常識」。 すなわち「非常識」になるんだよ。

>お前が言う様な「憎悪むき出しの感情」とやらについては何も言って無いな。
「殺さなければ、許せない」的なニュアンスが伝わらないの?

>自分が犯罪被害者になって見て初めて、被害者が置き去りにされている現実を直視出来た、
で、奥さんが殺されたから、死刑支持。 自分勝手としか言いようが無い。
自己処理できない憎悪的感情を、死刑と言う殺人行為を用いて解消しようとしてるようにしか見えないな、余計に。

>それを、ただただひたすらに「やられたからやり返す憎悪」としか解釈しないお前の頭が異常なだけ。
実際、この事件の加害者が死刑に相当するとは思えないが、
彼の文章では、死刑以外あり得ない口調で話を進めてる。
怒りのあまり、口にしているような文章だ。 冷静な感情や判断での文章ではない。
それを読み取れない時点で、危険な要素があると思うね。

>ひたすらお前の個人的感情で他人の応報感情を否定し罵倒してるだろうが。
罵倒と言うのは、使い方もわからず、他人にすぐ「アホ」とか言う事だ。
バカじゃない人間にバカというのが罵倒。 バカにバカというのは指摘。
この違いも分からんか? 

>まともに読解も出来ない馬鹿が根拠のない思い込みで考える事でしか無い。
君に言われても、微塵の説得力も無い。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:50:23.86 ID:1L17VQe90
そもそも>>569の「口先だけのポーズも改めるべき」が反抗期的厨二発想に過ぎない。
口先であってもポーズは大事だし、事実であっても

「社会のメリットデメリットを鑑みて
有罪無罪ならびに刑罰の軽重を決定してます
個々の犯罪を全てミスなく裁けるものではありません」

なんて偏った一面に過ぎない話を誰に向かって何のメリットがあって表明するのか不明。
その現実を踏まえた上のポーズだ。
誰でも思い至ることであって、したり顔で言うこっちゃ無い。

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:53:42.27 ID:ZZqX1Scd0
何か、憲法改正の権限も無い奴が、妄想に浸ってるな。
2ちゃんで「ハイシハイシ」言ってると、何か変わるの?

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 13:56:13.09 ID:8Ftoh8/M0
やられたらやり返すで正しい。相手から何か受け取ったら返してあげるだろ普通。
自分が嫌いな死刑だけ返さないってのは単なる身勝手。

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 14:00:32.14 ID:Q25VaNsX0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 14:39:10.96 ID:GItX6Wvr0
>>583
>ストーカー規制だって、なんだって保護はできただろ?

この件において現行のストーカー規制法によってどの様な保護が可能だったのかを具体的に示してみろ。
弁護士が脅迫や威嚇行為に対し、なんら法的措置を講じなかったという根拠も示せ。
少なくとも、お前には明確な事前の犯罪阻止の方法論が見えているからこそ「放置した」等と言う事を言った筈だろ?

>いいか、アホってのは、
>>応報感情とは憎悪を基礎として成り立っているってのがお前の個人的な都合による決め付けなんだよ。
>と言いながら、言ってすぐ、
>>この様に、人間として「当然」に持つべき自然的感情を指して応報感情と言っている【筈】だ。
>と、自分の解釈を他人に押し付けるような奴の事を言うんだよ。

どんだけ阿保なんだよ。
そこで書かれてる【筈】ってのはな、俺の個人的解釈を言っているのでは無く、
「かわいそうな人の話を聞いて涙を流し、嬉しい話に自分も喜ぶ。人の痛みがわかり、悪を憎む。応報感情を否定すると、人間としての感情を否定することになる。」
と書かれている【筈】なのに、何故お前にはそれが理解出来ないんだ?って事を言ってるんだろうが。
何処に俺の勝手な解釈をお前に押し付けてる部分があるんだよ

>では、犯罪を無くす努力をするべきで、犯罪者を消す努力ではないね。

では、って何?
犯罪を無くす努力は刑罰以外でも為されていますが、何か?
その上で、刑罰ってのはその努力を蔑ろにして敢えて犯罪を行う者に対する応報だと言ってるんだろうが。

>それが「非常時」に得た「常識」。 すなわち「非常識」になるんだよ。

社会契約説に基づく犯罪被害者の権利について考える事が如何なる非常識だと言ってるんだ?
何の根拠も示さずに一体何について「非常識」だなどと言う主張をしてるんだよ。
それでよくも「誰も罵倒していない」だの「事実を指摘する」だの言えるもんだな。

>「殺さなければ、許せない」的なニュアンスが伝わらないの?

他者が応報を言う事が「殺さなければ許せない」的な「ニュアンス」だとしか認識出来ないのはお前の個人的事情でしかないだろうが。
お前が思う事を絶対的前提にしなければならない理由など何処にも無い。

>で、奥さんが殺されたから、死刑支持。 自分勝手としか言いようが無い。

ほらな、それがお前の本質なんだよ。
自身が被害者遺族となってみて、その上で思い至ったと言っている事に対し、
その様なお前の個人的な「〜しようとしてるようにしか見えない」なんて感情によって他人を批判する訳だ。

>実際、この事件の加害者が死刑に相当するとは思えないが

被害者遺族がこの様に理不尽に愛する者を殺されて応報として死刑を望んではいけない理由が何処にあると言う積りだ。
お前が「思えない」事の何が「実際」なんだよ。
この様な場合に於いても、個人による復讐を否定し憎しみの連鎖を否定し、故に社会契約説に則り死刑は在るべきだと言ってるんだろうが。
お前が一体何を読み取った結果として危険だのなんだの言ってるのかを説明してみろよ、このカスが。

>罵倒と言うのは、使い方もわからず、他人にすぐ「アホ」とか言う事だ。

正にお前の事を馬鹿だの阿呆だの言う事が指摘として適っているだろうが。
お前がどれだけ頭の悪い事を言っているのかを逐一指摘しながら阿保だの馬鹿だのを言っている筈だが、
それが不適正だと言える個所があるなら具体的に示してみろ。

>君に言われても、微塵の説得力も無い。

どうでもいいが、少なくともお前が岡村氏や犯罪被害者に対し
どれ程不適切な発言をしているのかって事については全く自覚出来ないのか?

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 15:12:07.22 ID:8Ftoh8/M0
廃止派は自分が大嫌いな死刑を糾弾するためなら被害者罵倒でも何でも手段を選ばない
ところが非常に悪趣味と言うか背筋がぞっとするところだな。
絶対に死刑は廃止できないといつも確信する。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 15:25:03.76 ID:ZK9seIPY0
丸腰のビンラディン殺害したのはさらなるテロを予防する為に正当だったと廃止派は言ってるから、
この場合もやられる前に自己判断で殺害すべきだったって言いたいんだろ?
それ以前に、武器調達しなきゃいけないから銃刀法違反で引っかかってしまいそうだけど。
それか、警察に頼んで現場射殺してもらえばいいのかな?

廃止派が、命の尊厳を重んじる民意の高い国家だと主張する死刑廃止国家の警察ならその場で撃ち殺してくれるのかもしれないが
日本の警察はその場の個人の判断だけでは撃ち殺してはくれないと思うよ。
証拠がなきゃ拘束も難しいだろうな。現行犯でも無きゃ。

ああ、廃止派は現行犯ですら否定しているからどうしようもないな。

廃止派にいわせりゃ、そもそもこの殺人だって冤罪の可能性がある!(キリッ

だからな・・・・・・・

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 16:03:24.07 ID:TNW7AVJq0
>>581
どちらかというと、説明より先にネチネチした人格批判してるあたりで、あんたの方がダメな臭いが晒されてる感じ

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 16:06:42.37 ID:oRMkOkOSO
>>554
>世の中の廃止論者を見てみたら?
>人間的に尊敬できる人が、存置論者より遥かに多いよ。
>こういう「差別意識」を作り出す存置論は、やはり危険ですね?


最後の一行が見事なブーメランだな。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 16:20:39.37 ID:oRMkOkOSO
『死刑を否定することでしか得られない価値観』を持ってる廃止派が人並み以上に憎しみ、、加害者擁護、差別意識を持ち、被害者遺族の感情を嘲笑う…
廃止してもバラ色のお花畑な未来は来ないなw

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 16:22:42.96 ID:1L17VQe90
>>592
そのへんに気がつかないでいられるような人だから、
自分で自分の首を締めてる廃止論に傾倒できたりするんだろうな。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 16:25:39.07 ID:oRMkOkOSO
>>583
廃止派は言いっぱなしで立証もせずファンタジー(死刑廃止後のカオス)の世界に浸っているから話が噛み合う訳ないんだよ。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 16:41:49.28 ID:TqHej/SG0
>>595
おっ、早速使ってるね。


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 17:03:08.49 ID:oRMkOkOSO
存置派は>>587みたいに教育どころか人の話を全く聞けない子がいるのも考慮して議論している。
それに対して廃止派は『そんな子はいない!』って前提で教育だの反省と償いだのと言って来る。
廃止派の中では>>587は存在すら完全否定なんですよ!
ひどい差別意識だとは思いませんか?
まあ、>>587みたいのがいるって前提なら、それはそれで教育とかの話も無理って事になるけどね。

これを廃止派が否定したいなら>587を説得してみせてくれんかねw

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 17:37:39.76 ID:8Ftoh8/M0
戦争容認、現場射殺容認、誤殺容認、堕胎容認、尊厳死容認、自殺幇助容認、正当防衛緊急避難での殺人容認、
死刑だけはだめ。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 17:53:31.31 ID:C97jRMfYO
岡村勲氏の発言を、匿名掲示板で必死で罵倒するID:4QOiRDFd0
失笑ものだよwww

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 17:53:54.30 ID:bjoNi7cl0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 18:05:10.91 ID:1L17VQe90
>>600
たしかにID:fmEGqmfG0 は反日人権死刑廃止派工作員だろうが、
お前も同類

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 18:07:23.37 ID:+0S4C2Ay0
>廃止論者には、尊敬に値する人格者が多いけどね。

誰の事だろ?
連続殺人犯とか危険な教祖様とかかな?


603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 18:11:35.94 ID:1L17VQe90
>>602
そのへんも一向に明らかにしないよね。
明らかにすると、自分が他人をあざ笑うのと同じ手法で嘲笑われることがわかってるからだろうけど、
そういう事やってるから卑怯者って言われるのが分からない、
自分で自分の道を狭めていることに気付かないのが、その手の廃止論者。

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 19:04:02.31 ID:fVnyZesb0
>>567
>事件を防ぐ努力が足りなかったんじゃないのか?と言ってるだけ。
なぜ被害者側が努力をしなきゃいけないの?逆恨みして殺しに来る方が悪いよね?
>事故を未然に防ぐ努力が無い状態で、「死刑にしろ」は身勝手じゃないの?
逆恨みして、何もしていない人を殺す。事故なんだ?
じゃあショウガナイネ 加害者に罪はないよ。


605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 19:15:39.52 ID:ZK9seIPY0
未然に防ぐ努力を加害者側にさせるのも死刑制度の意味だよ。

とにかく廃止論者は被害者側に責任なすりつけて努力が足りないといって、加害者側の制約も罰則も緩くさせたいばかりなんだよね。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 20:14:23.19 ID:C97jRMfYO
いつも思うが死刑反対派って身内に殺人犯がいるか、
凶悪犯罪を行う予定のある本人(又は行って逃走中)の様な気がしてならない
他人事ならばここまでしつこく食い下がるはずがない
ましてや罵倒してまで死刑を阻止しようとするはずがない

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 21:01:17.78 ID:ZK9seIPY0
>>606
>凶悪犯罪を行う予定のある本人(又は行って逃走中)の様な気がしてならない

「誰だって死刑相当の凶悪殺人を犯す可能性がある」とか、「お前だって死刑になるのは嫌だろ?」

とか実際に言ってた廃止派は居るね。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 21:54:49.21 ID:ysFTxo9j0
>>607
憎悪はダメなんて言っておきながら、
死刑のように簡単に死なせない。
終身刑で、生き地獄を味合わせたい
なんて言う廃止派もいるからな。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 22:02:39.55 ID:U1jeEG9E0
>>597
>これを廃止派が否定したいなら>587を説得してみせてくれんかねw

いや、同類相憐れむって言葉があるでしょ?
やつらは一心同体、絶対に無理だしあり得ないよ。
「理屈の通じない人間の存在」を証明することは、廃止派には破滅だしね。

それよりも廃止派には、現場射殺OK!の理屈を説明させるほうが先じゃね?


610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 22:05:08.39 ID:U1jeEG9E0
>>608
廃止派諸君はよく
「罪を憎んで人を憎まず」って言うのが常套句だけど、
罪は「憎んで」るんですよね。
憎悪がないというのは、絶対的な誤り。


611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 22:41:30.80 ID:EnLtIv2Z0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 23:05:34.23 ID:ysFTxo9j0
>>608
人も憎んでるよ。
存置派や死刑指示の被害者を、狂ったように卑下する。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 23:13:30.06 ID:8Ftoh8/M0
要は俺は憎んでもいいけどお前らは憎んじゃだめって事。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 01:39:25.85 ID:1CN86oCx0
>>608
「死刑は残酷だ」と言ってた奴が、「死刑は生温い」と別スレに書いてる事なんか、良くあるな。
結局は、その場その場の言い訳の連続だから、一貫性がない。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 03:02:43.29 ID:+jmwK/XD0
俺の友達は位の高い坊さんで廃止派なんだが、別に存置派や被害者の感情はは否定しないって感じのスタンスだったよ。
あまりにも簡単に殺してしまうのは反対でそれぞれが悩んで葛藤して下した決断なら致し方ないと言う感じに思えた。
存置派とも取れる解釈にも思えたし廃止派じゃなかったのかもしれん。
あんまり突っ込んで話してないので分からんけど。
どちらにしてもここの廃止派見たいに気が触れた感じじゃなかった。

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 03:32:59.16 ID:uYJ01Px+O
本当に加害者の死を回避したいだけなら、死刑維持の上で執行停止を目指しても目的達成だからね。
その程度の妥協もせずに、『自分の目的を達成したいからお前の権利を全てよこせ!』『廃止のデメリットを否定出来る根拠、廃止のメリットや見返りは無い!』って言われても拒否されて当然だろ。
代替えの刑罰として終身刑を提案したりもしているが現実にそれが無い、及びそれを作る努力をしていない時点で妄言と言われるわな。
デメリットの根拠を存置に求める姿勢に至ってはアホかと…
死刑を否定したいなら自分がデメリットを否定する根拠を提示するべきだろ。
メリットにしても廃止国と言う見本が多数ありながら、廃止してこれだけのメリットを得たって言う具体的な提示が皆無だし。
本当に廃止してメリットを感じていたら廃止国の存置派比率は激減してるだろうがね。

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 03:36:29.19 ID:k0QRmrl5O
毎日放送 あの人は今!

亀田コーキ『俺な、今アパートで一人で暮らしてるねん。現役時代に稼いだ金全部、親父にしゃぶられてん。
      今やから言うけど、現役時代の試合全部、八百長やねん。金稼ぐためやから別にそれでええねん
      けどな、親父に利用されてただけやってん。俺、TVで「親父に楽させたい」とかよく言うてたやろ。
      あの気持ちほんまやってんで。でも親父は俺らのこと金儲けの道具にしか思ってへんかったんや。
 俺の貯金も親父に預けてた俺の金もみ〜んな持ち出してドロンや。ショックやったわ。
      親父の方針で学校行ってなかったけど、それでも八百長したり反則したりするんが悪いのは
      わかるんやで。でもな、親父に楽させたかったから、汚いことにも手を染めたんや。亀田ジムで
      何してたと思う?毎日毎日反則の練習や。来る日も来る日も頭突きとローブロー、肘打ちにサミング。     
      そんなことばっかりしてるうちに、僅かに残ってた人間の良心も消えてもうた。もう、親父に
 金を運ぶだけの集金マシーンになってたんや。ほんま、あほやったわ。』

このTV放送の1週間後、JBCは亀田兄弟のボクサーとしての記録を抹消した。  

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 03:42:37.53 ID:k0QRmrl5O
>>474

そうか?
早く引退したほうが本人の為だとは思うが…
業界にとってはある意味"必要悪"かもね。
こいつらがいるから、かたや"REAL"と銘打って放映できる。
業界は"BOXINGごっこ"と"BOXING"って感じで、世間に比較してもらいながら提供できる。
あんまりBOXINGを知らなかった知人が、こいつらのおかげで(亀田をテレビで見るようになってから)「亀田とちがって、西岡って選手すごいね」って言ってた(笑)

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 03:52:37.35 ID:k0QRmrl5O
>>487

SBスレではレス返してたのに
ここでは他人のふりか?
忙しいのう(笑)

普通のジムにリングが無いと思い込むど素人小内山晶(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
369 :素人改め初心者:2011/05/12(木) 14:25:22.75 ID:cmi9ks9D0
>>366-367
え、俺? 誤爆か?
あまりに的外れなので驚いた。
普通のジムや道場にリングがあるとか思ってるってのがな(笑)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/k1/1304169331/369
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Presented by 小内山晶39歳(伝説のど素人投稿ベスト集)



620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 09:42:07.57 ID:53aQux880
>>492
いや、間違いなく廃止論者。
ってか、何で存置派が廃止する理由を言わなきゃならないんだ。
何でも「オマエガー」で済ませようとするから低脳とか猿とか呼ばれるんだよ。

>自分が死刑になりたくないって、立派に抑止力になっているじゃないかwwww
そうだよ。
抑止力があるから、廃止論者は困るんだろ。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 09:44:52.22 ID:53aQux880
>>615
その坊さんは存置派だけど、死刑判決はなるべく慎重にして欲しいってだけじゃね?
廃止派は、どんな凶悪犯でも死刑にするなって事だし。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 10:10:02.59 ID:2DVeFSTa0
廃止派は、
死刑は「やられたらやりかえす」で憎悪だ復讐だと嘯いて否定するが、

それは、「加害者の受ける苦痛は、被害者が受けた苦痛より小さくしろ」
と言うことじゃないか。

廃止派の生半可じゃない加害者マンセーここに極まれり。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 10:25:26.86 ID:WBIt9VEB0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 17:26:06.12 ID:tbUWUIa5O
死刑反対派の発言から何も心に響いてくるものが無いんだよね

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 17:36:38.11 ID:L/Mz9Tn60
>>621
横レス失礼。
俺は坊さんは死刑容認と明には言わない(言えない)と思うよ。
本物の仏門なら殺生は禁だからね。
「宗教」を理由に死刑廃止に賛成というなら筋は通っている。

ただ、法に則って行う刑罰に正面切って反対とも言えないだろうし、
結構苦しい立場なんじゃないの?

少なくとも、ここにいる「宗教」とも認めずに俺様理論を振り回して
いるバカ廃止派どもとは違うだろうな。


626 :アルパカ:2011/05/21(土) 17:51:15.73 ID:r7zlRo4V0
>>624
お互い様なのがわからないお前の頭が痛いなw

>>625
お前も結局は俺様理論を振り回している人間だ
まぁ、バカかどうかはまだわからんがな

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 17:59:16.75 ID:uYJ01Px+O
今日はコテ付きで書き込みです

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 19:38:22.20 ID:1nib5Pdg0
賛成派の中に強敵居なくて飽きられちゃったみたい。

435 名前: 土方歳三 投稿日: 2011/05/21(土) 19:21:28.19 ID: k5mti41f
>>434
ま〜た泥沼合戦にはまり込んで来たなw

死刑関連のスレはさんざんやってきたが、賛成派の中に強敵がいなくてもう飽きたわ。
それより、これから玄倉川スレと日野スレで末永く絡んでいこうなwww

629 :熱狂的死刑廃止倫社:2011/05/21(土) 20:33:13.20 ID:nudOfxc50
憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる

この条文に対する私の見解

残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛うぃ内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

よって死刑=残酷=残虐と解すことができ、現在の司法制度は明らかな憲法違反
だと結論付けられるのだ
                   by明治法学部

630 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 20:35:03.68 ID:nudOfxc50
誤字により訂正

憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる

この条文に対する私の見解

残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

よって死刑=残酷=残虐と解すことができ、現在の司法制度は明らかな憲法違反
だと結論付けられるのだ
                   by明治法学部


631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 20:42:49.24 ID:Bw0lrxe80
>>630
じゃ、法学部のボンは、裁判を起こして死刑の違憲性を問えば良いんじゃないかな。

君の意見が正しければ、裁判で違憲判断がなされるよ。

632 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 20:45:43.98 ID:nudOfxc50
主な死刑大好き派による主張
1、死刑の威嚇力は一般予防になる
2、死刑の執行によって社会を防衛しよう

1に対する私の見解
 死刑が一般予防になるかは現在、実証されておらす不明である
「疑わしきは罰せず」という態度こそが最も適当である

2に関しては、主に暴力主義者が感情任せに主張するため
相手にする価値なしと判断する   
              by明治法学部

633 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 20:50:15.14 ID:nudOfxc50
631の主張に対する私の見解

>>じゃ、法学部のボンは、裁判を起こして死刑の違憲性を問えば良いんじゃないかな

我らの菊田先生をはじめとする何人もの著名な専門家が私の似たような
主張をしておりますが、最高裁はいまだ 死刑=合憲と解釈しております
とても、残念な裁判官たちですな

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 20:52:58.46 ID:Bw0lrxe80
>>632
法学部のくせして、疑わしきは罰せずの使い方間違ってるね。

それに、積極的一般予防ぐらい学べよ。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 20:55:29.82 ID:+jmwK/XD0
精神的苦痛とか言い出したら死刑以外も全て残酷だな。
よって死刑だけが廃止される理由にはならないので却下。


636 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 20:56:05.39 ID:nudOfxc50
634は630で述べた私の見解に納得しましたかな?

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 20:57:17.54 ID:Bw0lrxe80
>>633
菊田ってテレビで、千葉市川一家4人殺害事件のように、
少年事件で死刑も仕方ない事例も存在するって言ってたよ。

菊田って存置派は単位落とすんだっけ?

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 20:59:18.89 ID:Bw0lrxe80
>>636
納得しないよ。

尊厳死や正当防衛も人道上おかしなことになっちゃうから。

639 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 21:01:08.23 ID:nudOfxc50
635の主張に対する私の反論

>>精神的苦痛とか言い出したら死刑以外も全て残酷だな

頭がいかれてるのでしょうか?拘留および留置などは残酷とは一般に
主張されません 残酷とは、生命を奪うことや拷問などごく限られた範囲
のみに当てはまるものです  
            by明治法学部




640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:03:51.37 ID:Bw0lrxe80
>>639
フランスで、人道上とかで終身刑なくなったって上にあったよ。

641 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 21:04:52.14 ID:nudOfxc50
638の主張に?????????????????ですな

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:08:17.97 ID:Bw0lrxe80
>>633
つまり、裁判官達は、死刑を人道上問題無しと見てるわけか。

643 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 21:09:24.35 ID:nudOfxc50
EUはまことにすばらしい共同体ですな
なんといっても加盟するには、その国が死刑を廃止していることが
条件なのですから
     日本も見習うべきですな  

ちなみにEUとは日本語でヨーロッパ共同体と訳します

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:10:00.24 ID:+jmwK/XD0
>拘留および留置などは残酷とは一般に
>主張されません 残酷とは、生命を奪うことや拷問などごく限られた範囲
>のみに当てはまるものです  

残酷かどうかは本人が感じる事です。
あなたや一般論で決めることではありません。よって却下。

645 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/21(土) 21:11:07.83 ID:nudOfxc50
その通りですよ642さん

まことにあきれた裁判官です 本当に大学を出たのでしょうか

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:11:59.21 ID:Bw0lrxe80
>>643
EUは、トルコを加盟させないなんて、
なんと差別的なのでしょう。

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:15:25.17 ID:Bw0lrxe80
>>645
君も司法試験に受かれば、なれるじゃん。
頑張りなさい。

裁判官の死刑の違憲性の判断は素晴らしいね。さすがです。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:25:51.93 ID:ascGanMP0
おっ!
新しいキャラだねw


649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 22:21:54.27 ID:uYJ01Px+O
作りたてホヤホヤです

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 22:25:43.76 ID:uYJ01Px+O
>>643
そのEUでも廃止派が圧倒的多数って訳じゃないからな。
メリットよりデメリットを実感してる人も多いって事だよ。
実際に廃止した場合のメリットは何かね?

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 00:08:01.43 ID:3jzRH+A9O
死刑反対派ってやたら感情を否定するよね
ロボットなんだろうか

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 00:55:39.29 ID:A3m5v8Z20
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 02:36:20.82 ID:y04fqAJo0
>拘留および留置などは残酷とは一般に
主張されません 残酷とは、生命を奪うことや拷問などごく限られた範囲
のみに当てはまるものです  
            by明治法学部

こいつ笑わっしょんのーwww
懲役刑による一部刑務所の拷問まがいの仕打ちは範疇にないんだね。
久しぶりに覗いてみたらこんなバカチンが湧いてるのに吹いたよw
お前明治じやなくグリコ大学だろ?

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 04:28:11.26 ID:MAPY+IbY0
熱狂的死刑廃止論者Profile

おそらく長文矢印と呼ばれていた廃止派。もう一人の別人格の廃止派
の可能性もなくはないが、タイポの仕方、モノの見方、学歴フェチ、強権
主義等の性癖から、同一人物の可能性大と考えられる。
真性の多重人格の目もないとは言えないが、その場合、タイポまで引き
継ぐとも考え難い。

>>639
>頭がいかれてるのでしょうか?

あなたが?

>拘留および留置などは残酷とは一般に 主張されません 

一般と言うなら、一般に死刑を残酷とは言っていないし、死刑廃止の
主張自体が一般論じゃないってことが解ってないね。

>残酷とは、生命を奪うことや拷問などごく限られた範囲のみに当てはまるものです

何の権限があって決め付けてるのかな?
100歩譲っても、通常刑を拷問と感じる人はどうする?

>by明治法学部

嘘なら明治から訴えられるよ。万一本当でも、それを書いて君の立場が
1mmも浮上することはないから書かないほうが身のためと思うよ。

>>643
>EUはまことにすばらしい共同体ですな

本当だね。テロリストなら丸腰の時であろうと射殺を絶賛するEUは何て
すばらしいんだろう。法的な手続きなどクソ食らえと言ってのけるあたり
感服したよ。日本はあいにく法治国家であり、死刑存置なのでそんな風に
二枚舌になること論理的にあり得ないよ。残念でした。


655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 04:45:34.94 ID:MAPY+IbY0
>>626
>名前:アルパカ 投稿日:2011/05/21(土) 17:51:15.73 ID:r7zlRo4V0>
>>624
>お互い様なのがわからないお前の頭が痛いなw

>>625
>お前も結局は俺様理論を振り回している人間だ
>まぁ、バカかどうかはまだわからんがな
  ↑
これ、俺のレスへのレスだから、一応答えるね。
俺様理論なんて振り回さなくても死刑は存置されているわけで…。
そんなことも思い当たらずに、こういう主張をする君がバカなのは
ほぼ確定なんじゃないかな?


全文でも内容ゼロなものに、わざわざアンカ付けるな。
文にレスするわけでもなく。
内容にレスするわけでもなく。
自分の言葉を考えたり、主張するわけでもなく。
何が楽しいんだか。
そこが「或る馬鹿」クンたる証なのかも知れんが…。


656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 07:16:23.31 ID:aLb+YJWjO
>>655
自己顕示欲の強いアホが消えたフリで名無しの書き込みに堪えられなくなったか、消えたつもりが間違ってコテを入れちゃっただけだろ。


657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 07:44:09.35 ID:A3m5v8Z20
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 08:26:33.02 ID:4v9o+Bdo0
また廃止派がバカなこと言ってるな
あんなに慎重に審理している死刑判決に誤判なんかあるわけないだろ
今後もありえないし

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 08:35:15.48 ID:RaZLZyLw0
最近の日本の廃止論は、廃止論を高めるのではなく、自演してでも容認派を貶めることでのみ維持されている。

660 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 09:06:29.39 ID:jHjIX3nW0
650の疑問に対する私の見解
  >>実際に廃止した場合のメリットは何かね?
誤判の可能性がある以上、取り返しのつかない死刑を宣告することは
それなりにリスクが高いのです 
ゲームと違って、死刑はひとたび実行されれば、あとからリセットボタンを
押すわけにはいかないことは頭に入れておきましょう

                 by明治法学部

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:08:27.54 ID:3jzRH+A9O
いくら死刑廃止のメリットを説いても、
死刑廃止後に出来る事は全て死刑制度を維持しながら行う事が可能

死刑廃止は選択肢を減らすだけ

662 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 09:15:03.11 ID:jHjIX3nW0
653のレスに対する私の反論 

  >>懲役刑による一部刑務所の拷問まがいの仕打ちは範疇にないんだね
  懲役=拷問ととらえる貴方の神経を疑います。一度、精神科の方に
足を運ばれたほうがよろしいですな

  >>お前明治じやなくグリコ大学だろ?
 明治のものです。といっても、バイトをしているわけでもサークルを
しているわけでもありません いつも図書館三階で死刑に関わる本を
読みあさっております

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:21:49.60 ID:RaZLZyLw0
>>662
口先で言い張ってるだけで理屈になってない

664 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 09:22:14.02 ID:jHjIX3nW0
私の死刑に対する見解

刑罰の理念から考察すると、死刑は刑罰による教育を根本から否定
するものであって、とうてい是認できるものでないと結論できる

人間の存在の根元に関わる問題であるために、感情を優先する
一部のキチガイの主張することなどには傾聴すべきではない

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:24:38.66 ID:3jzRH+A9O
本当にこんな奴が明治法学部に入れんのか?
本当だとしてもその言動は間違いなく明治法学部のイメージを下げているね

666 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 09:25:53.17 ID:jHjIX3nW0
憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる

この条文に対する私の見解

残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

よって死刑=残酷=残虐と解すことができ、現在の司法制度は明らかな憲法違反
だと結論付けられるのだ

     この崇高な理論を誰か論破してみたまえ!!!さあやってみろ!!!!!
               
            by明治法学部


667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:26:29.62 ID:RaZLZyLw0
結局、廃止論というのは、「自分がしたいこと」と「自分が他人にして欲しい事」しか見えていない。
「他人がして欲しい事」が入ってないから、終身刑でも場合によっては死刑より残酷になりうることを認めることができず、
そのことを指摘されると罵倒や権威主義での力押しに終始することになる。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:26:53.76 ID:aLb+YJWjO
『冤罪』
廃止派『死刑だと取り返しがつかない!死刑を廃止してそれ以外の刑に!』
存置『冤罪の可能性が少しでもあるなら執行停止で対処出来るだろ!』

『抑止力』
廃止『あるか無いか分からないから廃止』
存置『あった場合に被害が一般人に及ぶだろ!』

『廃止のメリット』
廃止『死刑を否定する事でしか得られない価値観で素敵な未来が!』
存置『その価値観を得たお前等と廃止国を見ると…』

『償い』
廃止『加害者には一生をかけて反省と償いを!』
存置『反省しない場合は?償いって具体的に何?』

『死刑廃止』
廃止『なにがなんでも廃止しろ!』
存置『執行を停止すれば結果的に同じじゃね?』

『抑止力2』
廃止『抑止力は無い!』
存置『闇サイト殺人の実例があるよ』

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:27:54.45 ID:wMb3VyiA0
廃止論者の特徴として
@登場した時は冷静な振りをする
A何日かすると発狂したように存置派や遺族を罵る
Bコテを捨て名無しになり荒らすようになる
Cほとぼりが冷めるまで沈黙
D @に戻る


670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:30:51.66 ID:aLb+YJWjO
>>664
>人間の存在の根元に関わる問題であるために、感情を優先する一部のキチガイの主張することなどには傾聴すべきではない

せっかくお前の話を聞いてやったのに…

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:31:39.32 ID:3jzRH+A9O
>>666
アンタ個人の主観などどうでもいい
誰が何と言おうと

「最高裁は死刑=合憲と判断している」


はい論破

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:36:40.98 ID:RaZLZyLw0
>>668
『冤罪』

存置『自由刑の獄死も取り返しが付かない事を無視する無神経』

存置『死刑相当の裁判がが最も厳しく監視されている事は、廃止論者自身が証明している。
    死刑がなくなれば相対的に監視が弱まり冤罪自体は増えて本末転倒』

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:37:04.03 ID:aLb+YJWjO
>>669
本人が熱狂的と名乗ってる時点で冷静とは言えんだろw

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:38:24.39 ID:eDxeByAzO
どのみち存置なんだから、議論の余地ないじゃん。

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:42:43.14 ID:3jzRH+A9O
で、仮に死刑廃止したとして代替の刑はどうするんだ?
外国みたいに犯人を現場射殺する様になっても死刑反対君は満足するのかい

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 10:01:43.36 ID:fc6UjNBl0
>>662

>懲役=拷問ととらえる貴方の神経を疑います。

よく読めよ。
一部刑務所の拷問まがいの仕打ちだよ。
刑務官による受刑者へのリンチ等ってことだ。
死刑に関する本ばかりではなく過去から現在にかけての刑務所の裏話でも勉強してこい。

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 10:36:10.58 ID:LUJ3q0ui0
廃止論ってのは日本では20年近く前がピークで、4割近く支持者がいたわけだが、
その頃は人権やら平和主義やらも蔓延ってたから、この手と同じ精神構造からのものだと分かる。
まあ完全に負け思想なんだが、高齢者ほどその割合が高くまだまだ減少していくことが予想されるね。

廃止論者さんはみんなを説得して変革しようって立場なんだが、
このスレ見てると、とにかく屁理屈で言い返してますって程度なんだよね。
無駄だから諦めたらいいのに。

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 10:38:14.52 ID:1cnYw+dB0
>>666
憲法36条を根拠に死刑を違憲と断定しているようだが、
条文のつまみ食い解釈は許されないよ。
憲法31条は、「何人も、法律の定める手続によらなければ、
その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」
と規定している。
つまり、適正な手続に基づいて生命を奪うことを容認する規定を置いている。
よって、死刑が「死刑である」という理由だけで違憲になることはない。
絞首刑が残虐だから薬殺にしろという議論はありうるけどね。

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 10:45:37.83 ID:LUJ3q0ui0
東北大学落ちたオチこぼれ明大生が最高裁がおもいっきり合憲と結論出してるのをひっくり返そうってんだから爆笑だよねw

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 10:48:40.24 ID:BXCIbAWI0
>死刑=残酷=残虐

ノンノン、拡大自殺の場合なんて本人が生きることが苦しいから死刑にしてくれ
と言ってる訳で。残虐かどうかは人によって違います。ハイ論破。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 11:01:42.81 ID:n3Hq8ejI0
あーあ、やっちまったな。
最近はネットでの暴言、誹謗中傷に神経質になってるっていうのに。

明治法学部と名乗りながらキチガイ発言か。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 11:12:37.76 ID:8SxA7fGY0
>>668
>>672
『冤罪』
廃止派 『死刑だと取り返しがつかない!死刑を廃止してそれ以外の刑に!』
存置派 『冤罪の可能性が少しでもあるなら執行停止で対処出来るだろ。自由刑獄死でも同じく取り返しはつかないしな。』
存置派 『死刑相当の裁判が最も厳しく監視されている。死刑がなくなれば相対的に監視が弱まり冤罪自体は増えて本末転倒.。』

『抑止力』
廃止派 『あるか無いか分からないから廃止。』
存置派 『あった場合に被害が一般人に及ぶだろ!』

『廃止のメリット』
廃止派 『死刑を否定する事でしか得られない価値観で素敵な未来が!』
存置派 『その価値観を得たお前等と廃止国を見ると……』

『償い』
廃止派 『加害者には一生をかけて反省と償いを!』
存置派 『反省しない場合は?償いって具体的に何?』

『死刑廃止』
廃止派 『なにがなんでも廃止しろ!』
存置派 『執行を停止すれば結果的に同じじゃね?』

『抑止力2』
廃止派 『抑止力は無い!』
存置派 『闇サイト殺人の実例があるよ。』

『現場射殺』
廃止派 『そいつを殺すことによってでしか助けられない命があると現場で判断できたならば正当。』
存置派 『余程のことが無い限りは現場射殺すべきではない。逮捕し裁判にかけ審議を重ねて量刑判断をすべし。』
存置派 『冤罪を問題視している廃止派の主張とは思えない。現場判断の射殺のほうが遥かに冤罪リスクが高いだろが!』


ちょっと足したけどこれ良いんじゃない?良いと思うよ?どうかな?


683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 11:29:30.87 ID:iEFEG/C80
>>682
いい感じ。ナイス。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 11:30:21.81 ID:BXCIbAWI0
>存置派 『闇サイト殺人の実例があるよ。』

ここ最近でこれに唯一あった反論がその実例を科学的に証明しろ、だからなw

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 11:49:01.08 ID:A3m5v8Z20
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

686 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 12:04:50.61 ID:xCNydPAn0
675の主張に対する私の見解

>>外国みたいに犯人を現場射殺する様になっても死刑反対君は満足するのかい

もちろん逮捕が可能なら逮捕すべきですが、外国の犯罪では日本とちがって
銃乱射による犯罪がメインであります
そのようなキチガイに関してはやむおえないため例外的に
抹殺することが認められるのです。それでも逮捕を主張する輩はクズですな
              by明治法学部

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:09:02.84 ID:oRrhQVFQ0
>>686

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

>by明治法学部

688 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 12:11:12.14 ID:xCNydPAn0
676の主張に対する私の疑問

>>一部刑務所の拷問まがいの仕打ちだよ。刑務官による受刑者へのリンチ等ってことだ

 ???相当こいつ意味不明なことを言っていますね。刑務官は受刑者に対して
日頃から殴ったりしているのでしょうか?拷問をいつもしてるなど聞いたことが
ありません。こういう馬鹿には相手にする価値がほとんどありませんね

            by明治法学部  


689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:13:40.21 ID:oRrhQVFQ0
>>686

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。


>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです。

>by明治法学部

690 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 12:15:52.26 ID:xCNydPAn0
>>687 警官の射殺行為に関する私の見解はPart38において
くわしく述べましたので、そちらをまずご参照ください

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:16:42.68 ID:oRrhQVFQ0
>>690

述べた結果がコレ。

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。


>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです。

>by明治法学部

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:20:31.69 ID:oRrhQVFQ0
>>690

以下のモノを、自己矛盾(ダブルスタンダード)と呼びます。

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

>この崇高な理論を誰か論破してみたまえ!!!さあやってみろ!!!!!


>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです。

>by明治法学部

693 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 12:23:36.51 ID:xCNydPAn0
Part39ではありませんPart38です

691は目が見えないのでしょうか?頭悪すぎです
        
           by明治法学部

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:25:36.87 ID:oRrhQVFQ0
>>693

>Part39ではありませんPart38です。

そして、その結果導きだされたのが、コレです。

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。


>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです。

>by明治法学部

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:27:48.01 ID:oRrhQVFQ0
>>693

>by明治法学部 

は、その発言内で既に論理破綻しているのです。

696 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 12:31:40.30 ID:xCNydPAn0
658の主張に対する私の反論

>>あんなに慎重に審理している死刑判決に誤判なんかあるわけないだろ
今後もありえないし

貴方は新聞を読まない ニュースも見ない人だと自分で名乗っておりますな
足利事件について何も知らないのですか?これは無実の者に死刑判決をくだした
重大事件であります。

ようするにここにいるキチガイ者は自分に冤罪が課されないと
いかに死刑が不法かに気づかないということでしょう とても悲しいことですな
             by明治法学部
      


697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:35:33.94 ID:oRrhQVFQ0
>>696

>足利事件について何も知らないのですか?これは無実の者に死刑判決をくだした
重大事件であります。

>by明治法学部

このような簡単な事実を間違えたフリをして、別人格をアピールするのです。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:37:36.95 ID:oRrhQVFQ0
>熱狂的死刑廃止論者

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

>この崇高な理論を誰か論破してみたまえ!!!さあやってみろ!!!!!


>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです。

>by明治法学部

は、その発言内で既に論理破綻しているのです。

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:39:44.92 ID:aLb+YJWjO
まさに熱狂的だな。
自己分析だけは的確だ。

700 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 12:40:00.67 ID:xCNydPAn0
>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

これは、刑法によってわざわざ人を殺すのが残酷と述べているわけです

>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです

実際に死刑廃止共同体であるEUでも、銃乱射の者に対しては
その場で射殺が認められておりますが・・・


現場でのやむおえない行為と刑法を混ぜて考えている時点で
あなたは狂ってます。もう少し国語力を身につけましょう
          by明治法学部

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:45:38.68 ID:oRrhQVFQ0
>>700

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

>これは、刑法によってわざわざ人を殺すのが残酷と述べているわけです

一人の生命を奪うという行為の人道上の残酷は、一般論である
というのは 嘘 や 偽り であり、刑法のみに当てはまる。

コレが死刑廃止論の詭弁なのです。

>もう少し国語力を身につけましょう by明治法学部

熱狂的死刑廃止論者は、すてきな、反面教師です。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:47:09.86 ID:oRrhQVFQ0
>熱狂的死刑廃止論者

>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

>この崇高な理論を誰か論破してみたまえ!!!さあやってみろ!!!!!


>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです。

>by明治法学部

は、その発言内で既に論理破綻しているのです。

703 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 12:48:24.68 ID:xCNydPAn0
>一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

これは、刑法によってわざわざ人を殺すのが残酷と述べているわけです

>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです

実際に死刑廃止共同体であるEUでも、銃乱射の者に対しては
その場で射殺が認められておりますが・・・


現場でのやむおえない行為と刑法を混ぜて考えている時点で
あなたは狂ってます。もう少し国語力を身につけましょう
          
補足・・・いくら反論してもきりがないのでひとまず大学の課題に専念
します。また気が向いたらきます
              
          by明治法学部


704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:49:03.38 ID:3jzRH+A9O
>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです

じゃあ死刑は問題無いな
死刑になるのはキチガイばかりだし

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 12:55:32.42 ID:n8seVy3u0
>>703
混ぜて考えられないんなら、一般化できて無いってことだな。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 13:09:45.97 ID:aLb+YJWjO
いちいち学部とコテの両方を名乗るのは面倒だろ。
『熱狂的痴呆学部』で良いんじゃね?

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 14:00:12.30 ID:LUJ3q0ui0
>>703
バカだねぇ君
射殺は銃乱射のケースだけだと思ってるんだ。
米国ではロスだけで年間20人から射殺、これ全部乱射でもしてたのかねぇ。
イギリスで警官に誤射殺されたブラジル人青年は乱射してたのかねぇ
ビンラディンは銃乱射してなくても大歓迎の死刑廃止国なんだけど。

でさ、君は人を説得して、改革を目指す立場なんだけどさ。
ごまかし、屁理屈、現実無視、なんぞやってるご身分じゃないんだけどねぇ。
低学歴の君には理解できないか。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 15:17:54.84 ID:BXCIbAWI0
足利事件で死刑判決受けたとかもう基地外レベルだな。
訂正もしないし間違いも認める気が全く無い。

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 15:28:24.83 ID:MAPY+IbY0
>>664
>人間の存在の根元に関わる問題であるために、感情を優先する
>一部のキチガイの主張することなどには傾聴すべきではない

秀逸だ。
君にしては上出来過ぎるな。
まさに、君のためにある言葉だね。負けたよお見事!


710 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 16:45:07.15 ID:tC+aKJK40
最高裁判所が死刑=合憲としていることに対する私の見解

まず大きな要因として挙げられるのが、世論でありますな
どうも世論は、被害者重視の傾向が強く、凶悪犯罪に対しては死刑を望む声が後を絶ちません。世論が死刑を望んでいるのに、最高裁が死刑反対の立場をとるというのは
通常考えられませな そんなことをしたらまず、国民審査においてクビとなります
つまり最高裁も世論の顔色をうかがっているということですな

主な死刑廃止論者 団籐博士・・・元最高裁判事
      川端教授・・・東大大学院卒、現在 明治大学院教授並びに
 新司法試験考査委員


711 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 16:45:52.27 ID:tC+aKJK40
死刑制度の将来に関する私の見解

第二次世界大戦以降、多くの国が死刑を撤廃していることから考察すると
将来ますます世界各国において死刑が廃止されるという予測がたち、これを
否定することはできない。死刑が存在する私たちの国においても、死刑の執行がごく少数である状況より、死刑の存在意義が乏しくなっていると結論づけられるのだ


712 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 16:47:22.07 ID:tC+aKJK40
憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる


よく死刑は現在、絞首刑であるから 死刑=残虐とはいえないと主張する青二才がいる
 やつらがよく使う詭弁としては、「昔なんて、火あぶり、圧殺、生き埋め、磔、斬首
毒殺、八つ裂き、車裂きなんかが死刑執行に使われたから 現代の絞首刑は残虐じゃないよ!(馬鹿みたいに真面目な顔つきで)」

この詭弁に対する私の反論

そもそも残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。 そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。絞首刑にしろ釜ゆでにしろ、命を奪うという結論は同じため 刑の執行方法など問題にはならないということだ

という見解をふまえイギリス経験論風に演繹法を使用して一般真理を導こうとする
(大陸合理論は理性から結論を導くためあてにならない)

死刑=残酷である・・・A
 残酷=残虐である・・・B

A=Bであるなら死刑=残虐となる

現在の司法制度は明らかな憲法違反だと結論付けられるのだ
証明終了      


713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 16:52:43.42 ID:BXCIbAWI0
それなら堕胎も尊厳死も安楽死も残酷になるね。
こんなのが病人モルモットにしたりするんだろうな。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 17:06:18.07 ID:aLb+YJWjO
>>711
第二次世界大戦以降、多くの国が死刑を撤廃していることから考察すると
将来ますます世界各国において死刑が廃止されるという予測がたち、これを否定することはできない。


根拠にならん


>死刑が存在する私たちの国においても、死刑の執行がごく少数である状況より、死刑の存在意義が乏しくなっていると結論づけられるのだ

中国ならOKか

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 17:16:47.65 ID:g2GptCmM0
明治法学部って、このスレにいる奴をキチガイ認定しつつ、キチガイは現場射殺しろなんていってるんだぜ。

気に食わない奴殺しまわってる凶悪犯罪者と思考は一緒だろ。

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 17:26:02.00 ID:aLb+YJWjO
>>712
>絞首刑にしろ釜ゆでにしろ、命を奪うという結論は同じため 刑の執行方法など問題にはならないということだ


つ獄死

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 17:37:57.36 ID:3jzRH+A9O
熱狂的死刑廃止論者はあぼーん設定しといた

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 17:46:51.11 ID:C0TQcUBv0
>>710
なんじゃそりゃ、程度が低いにもほどがある。
やっぱ明治はそんなもんか?
↓これ百万回読め

>死刑は、冒頭にも述べたようにまさに窮極の刑罰であり、また冷厳な刑罰ではあるが、
>刑罰としての死刑そのものが、一般に直ちに同条にいわゆる残虐な刑罰に該当すると
>は考えられない。ただ死刑といえども、他の刑罰の場合におけると同様に、その執行の
>方法等がその時代と環境とにおいて人道上の見地から一般に残虐性を有するものと認
>められる場合には、勿論これを残虐な刑罰といわねばならぬから、将来若し死刑につい
>て火あぶり、はりつけ、さらし首、釜ゆでの刑のごとき残虐な執行方法を定める法律が制
>定されたとするならば、その法律こそは、まさに憲法第三十六条に違反するものというべきである。
>(最判昭和23年3月12日)

この理屈は永久に誰も否定できない。
当ったり前だが残酷かどうかなんてのは客観的な線引きは不可能だから。
自分の考えで線引きして絶対だというのは君のエゴだよ。

団籐やらが、廃止論者に転じたのは、判事の時不安になっちゃったからという情けない理由。
そこに高尚な論理なぞなく、このスレでさんざんバカにされている冤罪理論以上のものはない。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 17:50:14.69 ID:8SxA7fGY0
死刑存置派が問題視している死刑廃止国の現場射殺とは、
完全に犯人を制圧し武器を奪い、いつでも逮捕連行可能な無力状態になってから行われているものだ。
正当防衛や緊急避難とは全くかけ離れた、現場で行われる

『処刑』

だ。


わかるかい?

審理に審理を重ねた死刑を否定し、現場判断での処刑を推進する死刑廃止派さんよ。


命の尊厳を護ろうとするのが存置派

私利私欲を護ろうとするのが廃止派



720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 18:21:08.53 ID:+P+2t1Io0
>>688

>拷問をいつもしてるなど聞いたことが
ありません。こういう馬鹿には相手にする価値がほとんどありませんね

このような無知を恥ずかしげもなく言ってるからバカにされるんだよグリコ君
お前が聞いたりしてないだけ。ググれアホ

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 18:25:34.88 ID:C0TQcUBv0
死刑存廃論に論理的に絶対的な正解なんてありゃしない。
ただ、現状死刑ありを世間は支持してるのをひっくり返そううと思うなら、廃止派側に説得力ある論理が必要。
なんだけど、実際廃止論者のやらかしてることは、ごまかし、屁理屈、現実無視だけ。
聞いててむかつくだけなんだわ。

誰それの名前挙げて権威主義であたかも正しいと見せかける。>>710

世界の7割以上が存置国に住んでいて相変わらず廃止国はローカルな存在であるにも関わらず
死刑廃止があたかも世界の潮流だというデマゴーグ流す。>>711
そもそも世界の主流だから従うなんてこと自体がバカすぎで、2重のバカやらかしてる。

あたかも残酷が客観的な定義が可能であるかのように見せかけるための言葉遊び>>712

低学歴の熱狂的死刑廃止論者を見てるとまさに典型的な廃止論者。
論理云々だけでなく、その精神構造にヘドが出るんだわ。

722 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/22(日) 20:28:47.01 ID:y17XZZ440
誰か私に賛同する者はいないのですかな?
713から721までのやつらはみんな暴力賛成のキチガイ犯罪予備軍者
じゃないですか 

まあこれからの日本のシステムを構築するのは高学歴のエリートどもですから
(明治大の上位層の一部も)あんたらが、死刑LOVE!なんて呪文の
ように唱えようが国政には対して影響ないということだけは申し上げておきましょう

          by明治法学部

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 20:33:48.53 ID:v27vVNgG0
死刑になんの意味もないでしょ
死刑支持するのは自己満足によるもの
感情論だ。ほかに何の理由がある?
無期懲役は現状仕方ないとしても
懲役の刑務作業やめて地域ボランティアなどで罰を与えたほうが
世の中のためになる


724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 20:37:38.67 ID:BXCIbAWI0
その地域ボランティア作業中の監視や経費にどれだけ税金がかかると思ってんだ?

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 20:38:37.50 ID:Yg+TpU1HP
要は存置は存置同士、廃止は廃止同士、お互いコミュニティを造って不干渉で居れば良いだけの話。
どっちにもまともな理なんてものは無いんだから議論すること自体馬鹿げている。


726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 20:45:29.93 ID:v27vVNgG0
>>724
かんけいないよ。それはそれ
はっきりいって監視や経費を考えたら刑務作業するより
かなり節税?になるよ

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 20:59:57.03 ID:8SxA7fGY0
>>722
>みんな暴力賛成のキチガイ犯罪予備軍者

ねぇ?
キチンと法の裁きを受けさせて、結果的に死刑になる可能性があるのと
現場判断で処刑するのとどちらが暴力かな?
ねぇ?どうなの?

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 21:06:10.29 ID:v+mHPnk00
>>722
廃止論者が犯罪者loveと唱えても国政に影響しないのと同じだな。

>>723
意味があるか、自己満足だけかなんて、お前が決める事じゃねぇよ。
何様だお前。
お前が王様なのは、お前の妄想の中だけだよ。


729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 21:08:27.16 ID:BXCIbAWI0
>>726
そもそも一般の殆どが望んでもいない死刑囚の地域ボランティアが
世の中のためになるって発想自体が自己満足。
死刑など意味無いと言うが凶悪犯が死んでくれる事により一般人の殆どが
安心感を感じて暮らせる。十分意味がある。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 21:11:44.43 ID:hfKBQ/3b0
死刑囚なんて悪いことしてるに決まってるんだから
多少のことは目つむって社会のために死刑にすればいいんだよ

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 21:37:07.18 ID:MAPY+IbY0
>>722
君自身が、>>664で、「自分の主張することなどには傾聴すべきではない」
と言ってるんだから、君に賛同しないのは当然だよ。
ある意味、君の言いつけを聞いてあげてるわけだからさ、まあ自信持って
いいんじゃないか。

あとは、君が明治大学から訴えられないといいね。
ここまで大学の名誉を傷つけられて黙ってるとしたら、本当にこんな学生
を合格させているってことだろうから、シャレになんないんだけどな。


732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 21:44:32.03 ID:3jzRH+A9O
死刑反対したらその代替の刑はどうするんだ?
それを言わない限りはいくら廃止を訴えても意味ないよ

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 22:00:02.38 ID:C0TQcUBv0
>>723
なんじゃそりゃ?w
刑罰は社会の要請で行われるものであって、社会が充足することが重要なんだけど。
最重要事項を平気で無視できるってなんなの?

逆に何の論理もなければ、社会に充足ももたらさない廃止論に何の意味があるのかしらね?
それこそ単なる個人的なオナニーだろ。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 22:41:49.11 ID:hfKBQ/3b0
意味あるなしじゃなくて廃止論は根本的に誤ってるんだよ
なぜならば死刑判決に誤判はありえないんだから

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 00:22:51.38 ID:7719wzza0
最近の日本の廃止論は、廃止論を高めるのではなく、自演してでも容認派を貶めることでのみ維持されている。

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 00:34:04.77 ID:EvywyeD50
>>735
廃止派自身、廃止論が正しいと思ってないからじゃね?
廃止したいのは、あくまで自分が死刑になるのが嫌だからだけで。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 01:20:33.90 ID:TbtjtB3e0
このスレの大半は、相手と、その支持する国を罵倒することだ。



738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 02:45:49.38 ID:H7LGMKMj0
いやいやひどい言われようだ
でもなぁ、死刑にしたからハイ終了なんて考え方はどうかな?
被害者のケアのほうに力を入れて社会が犯罪の再発防止に努めるべきじゃないのかな〜
死刑にしたからってなんの解決にもならないと思うけどな
みんながしあわせになるためにさ

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 03:29:04.36 ID:pKm1QCeJ0
>>734
なにこの馬鹿な存置論者w

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 04:13:27.66 ID:+XlOSKRVO
2ちゃんねらー歴
3ヶ月のニートです
やはりこのスレッドは言葉遊びの勉強になりますね(笑)
このスレッドで修行をすれば他板なんて簡単に制覇できそうです。
もう少し勉強させて頂きます。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 04:18:12.55 ID:+XlOSKRVO
>>737

罵倒するにも理論に基づいて嫌味を言うのがスゴいです。どちらの側も。

これだけレベルの高い罵倒のやり合いは他板ではみれません。
勉強になります。

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 05:38:49.95 ID:bcIrFUQwP
>>741
まともな人間なら、たかが罵倒なんぞに高いレベルなんざ求めないモンなんだがな。
詰るところ、ここの奴等は全員頭がおかしいって事だ。
現実社会でここの馬鹿に関わるのだけは御免蒙りたいねw

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 06:01:13.50 ID:+ZF/8Ifn0
>>738
>被害者のケアのほうに力を入れて社会が犯罪の再発防止に
>努めるべきじゃないのかな〜

死刑制度があったって、全て死刑になってるわけじゃない。
今でもできることを、さも死刑があるからできないようにすり替え、
しかも、「努めるべき」って何の具体性もない話で終結する。
そんなこと繰り返していたって、説得力はゼロなんだから無駄だよ。


744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 08:32:37.21 ID:7719wzza0
---------------------------------------------------------------

死刑存廃論は実際は廃止派同士の足の引っ張り合いでしかないから、
存置派と廃止派が対等であるかのように言ってる奴は、
素人か廃止派の工作員のどちらかでしかない。

ひとつ廃止論を明らかにすると別の廃止論と矛盾して速やかに自滅するので、
最近は持論を明らかにせずに場そのものを否定して、
自分たちの不利をまとめて隠すのが廃止派での流行。

まあ、相手を否定するために自分で作ったルールに
即自分で引っかかってしまう考えの浅さが相変わらずなので
どっちにしても「論」者としては底辺止まりのままで、全く意味がないんですけどね

---------------------------------------------------------------

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 08:46:59.59 ID:sY++Ug45O
いくら死刑廃止のメリットを説いても、
死刑廃止後に出来る事は全て死刑制度を維持しながら行う事が可能

死刑廃止は選択肢を減らすだけ

746 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/23(月) 09:06:31.71 ID:zNnoggqr0
私自信の将来への見解

私は以前は自衛隊関係の仕事か警察組織において、国のために働こうと
考えておりましたが、この掲示板を見る限りにおいても 死刑大好き派が
この国の大部分を占めているようです。

まったく君たちはマスメディアによって洗脳されているのだ!
例として、中国は危ない国 北朝鮮は怖い国 小沢は悪い奴・・・以下略

死刑は仕方ないふりをして司法試験に臨み、検察官か裁判官になったとたんに
死刑反対を大声で唱えてやりたいですな
                by明治法学部

明治事務員の方に対する忠告

現在、明治のパソコンから この掲示板にアクセスしております
確かにこの行為は利用規約に反する行為であることは認めましょう
しかしながら、私は法学部の生徒であることをお忘れなく!
法学部の生徒が死刑賛成か反対かに論じる行為は逸脱行為ではありません
その権利を奪うのは、大学の権利乱用にあたるのです

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 09:16:57.40 ID:7719wzza0
このように、
最近の日本の廃止論は、廃止論を高めるのではなく、自演してでも容認派を貶めることでのみ維持されている。

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 09:29:24.16 ID:yUfm8xtR0
馬鹿のひとつおぼえってやつですか

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 09:30:18.80 ID:yUfm8xtR0
「貶め」で死刑関連スレを検索すると面白いねw

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 09:41:58.23 ID:7719wzza0
とまあ、この調子です。

お疲れさん

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 09:55:34.93 ID:sY++Ug45O
あぼーんばかりでワロタ

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 10:20:44.74 ID:BRzJ1k4O0
廃止論者は、日本人が残虐だと貶めるが、
どうして、殺人率が日本より高い、EUの死刑廃止国を残虐だと貶めないのであろうか?
残虐行為の割合が日本よりEUの方が多いことを批判すれば良いのに。

しかし廃止論者は、国民性が違うなどと、目をそらそうとする。
その国民性が、残虐性においてEU諸国の方が上であることを物語っているではないか。

死刑廃止国の国民より、残虐行為を行わない日本人。

廃止論者にとって、皮肉な現実であっても、目を背けてはいけないのだ。
残虐性においてEU諸国の方が上であることに目を背けてはいけないのだ。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 10:37:44.38 ID:RnmJV6/dO
有効な代替案があるのなら廃止してもいいと思います。
考えてみましたが見つかりませんでした。
浅薄な私には無理でも、存廃議論とは別に、あらゆる可能性を模索すべきでしょう。

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 11:27:35.23 ID:sY++Ug45O
死刑廃止論は一般人が語ってると思って読むと理解出来ないけど、
犯罪者が語ってると思って読むとすっきりするよ

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 15:42:48.46 ID:AeLh2BGY0
>>746
…何で、廃止論者って、自分がサヨクだってカミングアウトしないと気がすまないのかな?

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 16:12:39.73 ID:zZU/EmAn0
検察や裁判官になって廃止訴えても無理、痛くも痒くもない。反対するのは自由だけどな。

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 16:17:24.59 ID:Wpuop8kk0
成りすましに誰もレス付けてくれないからとうとう自演しだしたな。憐れ。

758 ::狂的死刑廃止論者:2011/05/23(月) 18:11:44.35 ID:zNnoggqr0
752の詭弁に対する私の反論
>>どうして、殺人率が日本より高い、EUの死刑廃止国を残虐だと貶めないのであろうか?

EUは陸続きであるため、マフィアによる銃が出回り凶悪犯罪が増加するのです
一方、日本は島国であるため 銃はそう簡単に外国から入ってきません
まったくコイツは、肉食獣であるライオンにたいして「餌を食うな」と同じ
ような発言をしているキチガイですな

>>死刑廃止国の国民より、残虐行為を行わない日本人

相当、外国人に対して失礼な発言をしていますな
一度、精神科のほうに足を運びましょう

>>廃止論者にとって、皮肉な現実であっても、目を背けてはいけないのだ

???意味がわかりません

753が困っているようなので、助け舟をだしましょう

>>有効な代替案があるのなら廃止してもいいと思います

終身刑ですよ    
           by明治法学部

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 18:15:23.47 ID:zZU/EmAn0
>EUは陸続きであるため、マフィアによる銃が出回り凶悪犯罪が増加するのです

殺人率が高い理由を説明しただけで何の反論にもなってないぞ

760 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/23(月) 18:21:12.57 ID:zNnoggqr0
719の嘘に対する私の批判

>>現場射殺とは、完全に犯人を制圧し武器を奪い、いつでも逮捕連行可能な無力状態になってから行われているものだ

  ???そんなことしたら、マスゴミどもが一斉に騒ぎ出します
まったく無理に嘘を並べなくても結構ですよ
まあ、リビアあたりならありえますが。あそこは北アフリカです。しかも死刑存置国・・・
フランス、ドイツで日常茶飯事で行われていると証明できるのなら、記事を載せなさい

            by明治法学部




761 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/23(月) 18:24:38.83 ID:zNnoggqr0
721は私のように理論的に物事を考えられないのに
偉そうなことを言っていて腹が立ちますな


762 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/23(月) 18:33:58.03 ID:zNnoggqr0
727の疑問に対する私の見解

>>キチンと法の裁きを受けさせて、結果的に死刑になる可能性があるのと
現場判断で処刑するのとどちらが暴力かな?

死刑にきまってますよ なぜなら死刑は、すでに拘束状態の被告に対して
死ねと命令するわけですから

現場の射殺に関しては、射殺される要因として 拳銃乱射 爆弾保持など
やむおえない場合にプロが(しかも専門的な軍事施設で訓練を受けた方)
実行するのです。あなたが偉そうに口出す範囲を超えています
これは、他の人々に危害が及ぶのを防ぐためには容認しなくては
いけない真理ですな      
             by明治法学部

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 19:23:59.16 ID:zn0jgd800
>>762
決まって無いってw
あのねぇ射殺ってのは犯人捕獲の目的でよく行われるの。
「止まれ止まらんと撃つぞ」とかは警官の常套句。
犯罪者は止まらないと撃たれることを知ってるから手挙げて観念するの。
こういう状況で撃たない日本は特殊なの。
テロリストはどんな状況だろうがなるべく射殺が先進国の常識です。

廃止論者は改革を目指してるんだから人を説得しないといけない立場なのに、
ウソばっかり書き込んでどうするんだろうね。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 19:28:57.37 ID:7719wzza0
演じてるにせよ本気にせよ、廃止派側である限り、
矛盾してても基地外でも廃止論者さんたちは嗜めに来ないよなあ

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 19:36:12.97 ID:zn0jgd800
警官の犯人ぶっ殺しは口出しするな。
軍隊による他国の罪の無い市民の大量殺戮もOK
でも裁判を通した世論にも支持された死刑は非人道的。

なんだこれバカじゃねえのw

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 19:38:16.17 ID:tRtQgCvC0
純粋に廃止を求めれば求めるほど
自分が理想にしている国と廃止国の違いがハッキリすると思うんだけどな
中途半端に廃止国を庇うから矛盾が生じて
廃止論を犯罪者の理論に落とすんじゃないのかな

死刑廃止を勧めたいのなら
廃止論者や廃止国を否定する事から始めた方が良いと思うけどなw

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 22:01:08.58 ID:3LHIu3pJ0
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ こいつら最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

768 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/23(月) 22:15:55.37 ID:ejRRGnJL0
刑法77条一項・・・国の統治機構を破壊する内乱をおこした首謀者は、死刑
又は無期禁固に処する

この条文に対する私の見解

この条文は、国民の権利である抵抗権(または革命権)を否定するものですな
悪法や不正な国家権力の行使に対し、人民は抵抗する権利があるのです
あの社会思想に多大な影響を与えたロックも認めているのです

首謀者に関する私の見解

首謀者=政治犯とよく表現されますが 私に言わせれば、政治犯は動機が崇高な
ものであり、また自己の行為を正しいと確信して決起いたしますので
刑罰による威嚇や改善が困難なのは論じるまでもないですな

よって一般の犯罪者とは区別するべきでありまして、死刑などではなく
「名誉釈放」がもっとも望ましいと考えます。決起は罪でありません
  
             by明治法学部



769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 22:21:35.42 ID:zZU/EmAn0
とうとう廃止論者の本音が出たね。こいつは国家転覆を目論んでいる。
廃止論者が犯罪者予備軍って言われるのも納得できるわ。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 22:24:24.16 ID:+ZF/8Ifn0
明治事務員の方に対する忠告

こんな人飼ってていいんですか?
もし、書き込みが事実ならですけど…。
まっとうなSNSとかならともかく、2ちゃんで遊んでいいんですかね。
大学の自浄能力を問われると思いますよ。

 ↓

>>746

>現在、明治のパソコンから この掲示板にアクセスしております
>確かにこの行為は利用規約に反する行為であることは認めましょう
>しかしながら、私は法学部の生徒であることをお忘れなく!
>法学部の生徒が死刑賛成か反対かに論じる行為は逸脱行為ではありません
>その権利を奪うのは、大学の権利乱用にあたるのです


771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 22:29:00.02 ID:+ZF/8Ifn0
>>768
>政治犯は動機が崇高

真性のバカ。
以外に表現のしようがない。


772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 22:48:50.28 ID:AHcZ6IRv0
名誉釈放w

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 23:08:24.06 ID:rPuSpKDO0
正当防衛、緊急避難、戦争、人質犯の現場射殺等
「人の生命をその自然の死期に先立って故意に断絶させる行為」
であっても、合法とされ法的な非難を受けない場合がある。
死刑廃止論者は、この一般論を認めた上で、「」の行為の中で
なぜに死刑だけが許されないのかを論じなければならない。


774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 23:38:25.24 ID:zZU/EmAn0
yurikoおじさんは全く懲りてないね

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 00:09:08.30 ID:RdIAdEsj0
>>768
現代では、国家運営に不満があったらいつでも自分が政治家になれますが?
それでも武力革命ごっこに民衆を巻き込もうとした者は
「動機が崇高」で「名誉釈放」が好ましいとお考えですか?

貴方は、好んで人を殺すのを名誉だとでも思ってるのですか?

>>774
yurikoちゃんは重信房子リスペクトの筋金入りなのでどうしようもないかと。
マークスと名乗る廃止派も連合赤軍ファンだったしなぁ。
…存置派として「正義のための殺人」の存在を否定するつもりはないが、
「より多くの人間が死ぬこと」を「正義」と言っちゃいけないだろ。思想の左右以前にさ。

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 01:48:24.16 ID:Bv1lKowiO
熱狂的呆学部を放置する廃止派は、仲間すら止められない、及び止めない事で世の中には教育や反省の出来ない者がいる事を、そして教育を叫ぶ自分達が口先だけで、いざとなったら何もしない事を証明している。


777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 01:50:50.58 ID:nu/wcKm+0
死刑廃止論はゆとり論

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 02:18:00.71 ID:Zvv4tWAS0
いつもの廃止論者は、なにをトチ狂ってるのか知らんが、
日本国憲法制定の経緯からいっても、その内容が死刑を否定するものであるわけがなかろうに。
だいたい最高裁の判断で明確に合憲とされてるのに、どこぞの低学歴の解釈でひっくり返せると思ってるのか知らんが。
憲法はノストラダムスの大予言みたいに、自分の都合のいいように解釈して利用するもんじゃないのだよ。
現行法では死刑はれっきと存在してるのであるって、法律は廃止論者の味方ではありません。

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 02:46:07.00 ID:qGa0iar50
George "chicken-yuriko" must die!!

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 07:45:35.93 ID:hBLKs3BBO
883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 20:12:36.79 ID:CdOOXiM30
いまだに死刑存置とか言ってるから大震災に遭うんだよ



別スレであった死刑反対派の暴言
次スレからテンプレートに入れておこう
ほかにもあれば宜しく

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 08:24:58.21 ID:ft3R/PPh0
>>758

廃止論者は、EU国民の残虐性が日本人より大きいことに目を背けたいのだ。
自分たちに不利な事実だから、詭弁と叫んで見ない振りをしたいのだ。
哀しいことだ。
銃も刃物も人を傷つけることができるが、
日本人は、それを使って凶悪犯罪を起こす割合が小さい。

銃を出回らせる、規制しない、使って凶悪犯罪を起こす。
まさにEU国民の秘めた残虐性を示しているではないか。
国民性がしっかりしているなら、そのようなことがおきないはずである。
犯罪率や殺人率が日本より少ないはずである。

それに目を瞑り、ごまかす、あざむく、見ない振り。

あさましい。

犯罪を起こすことに目をそらし、犯罪者を罰する方にだけ目を剥いていきり立つ。
この捻じ曲がった精神構造が廃止論者の正体である。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 09:37:16.33 ID:8LQV8VaM0
かな入力と読み上げ機能を使い、1日ID固定を誇りにする年代は?w
反日人権死刑廃止派の存置成り済まし工作員は、相当御高齢の工作員さんでした。
学生運動に参加して共産主義に走った年代の可能性大。

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態
>>2>>3>>4>>5>>6>>7

深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
当日書き込まれた全ID数 30
当日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

三回線でマッチポンプの実例

裁判・司法 > 2011年05月13日 > QIV1geNa0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/UUlWMWdlTmEw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > E+4QQF8Y0
http://hissi.org/read.php/court/20110513/RSs0UVFGOFkw.html
裁判・司法 > 2011年05月13日 > YR0Duvj4O
http://hissi.org/read.php/court/20110513/WVIwRHV2ajRP.html

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 16:26:25.62 ID:kSYQtjaS0
海外って死刑がない代わりに逮捕時の射殺と獄中の不慮の事故ってのがあるじゃん、
日本も死刑を廃止して、逮捕時の射殺と獄中死を増やせばいいだけじゃん!

刑務所の10年生存率を10%くらいにすりゃ死刑がないほうがよくね??

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 17:32:38.89 ID:CjLGeDi40
>>783
名前を変えただけで、事実上死刑があるのと同じだろ。
いいよ、今まで通り死刑ありで。


785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 18:46:29.85 ID:nu/wcKm+0
そうそう今まで通り死刑存置で良いよ。
現行のままであっても、事実上世界で最も死刑廃止に近いのは日本だしな。
形だけ死刑廃止している体になっている各国々では凶悪犯罪発生率が軒並み高いし日本以上に国家権力による殺人が横行している。
そしてそもそも各国首脳がテロリスト射殺歓迎の意を示しているからな。


786 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/24(火) 20:22:35.96 ID:AcXd7FBv0
775の疑問に対する私の見解

>>武力革命ごっこに民衆を巻き込もうとした者は
「動機が崇高」で「名誉釈放」が好ましいとお考えですか?

釈放以外に、方法はないですな。 なぜなら刑罰とは、本来、犯罪者の改心や
更正を期待して行われるものですが、政治犯に関しては自己の行いを絶対的な
真理と考えているため、何をしても無意味です。

>>貴方は、好んで人を殺すのを名誉だとでも思ってるのですか?

あんた馬鹿か?人殺し=名誉とかマジ論点がずれてるよ
私が 「死刑LOVE!」とか言ってる奴を蔑視しているように殺人は基本的に
悪でありますな。私が主張しているのは、政府の圧政に対して抵抗権を発動
する者を罰してはならないということよ

778に対する私の質問

それならば、712に書かれた私の完璧な理論を
論破してごらんなさい
             by明治法学部


787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 20:27:26.97 ID:yOoP6aDi0
と、政治犯が申しております

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 20:51:09.70 ID:QMe6YNHw0
名誉釈放しましょうw

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 20:52:31.80 ID:RdIAdEsj0
>>786
>政治犯に関しては自己の行いを絶対的な真理と考えているため、何をしても無意味です。
では、貴方は「何をしても無意味」で「改心や更正を期待」できない存在を野に放ちたい、とおっしゃるわけですね。

そういった方々はおそらく貴方の言うとおり武力による革命を再度行うでしょう。
また大勢の人間が死にます。各国の革命ごっこを見ればわかるとおり、そのとき死ぬのは罪のない民衆です。
それを望ましいとお考えですか?

>私が主張しているのは、政府の圧政に対して抵抗権を発動する者を罰してはならないということよ
ですから、私が主張しているのはその抵抗権の発動に、今の日本では武力は必要ないということです。
それこそ、中国や北朝鮮のような、選挙がない、あっても無意味な国家ならば、武力革命にも理はあるでしょう。
ですが、日本はそういった独裁国家とは違います。

平和で穏当、かつ、正統な手段があるときに、好んで流血を望むのは「抵抗権」の範囲ではありません。
自己の権利を行使する際に、他人の権利への侵害があったとしても、それは最小限でなくてはならないのは
法学以前に、一般常識ですよ。





790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 20:55:21.03 ID:r/6Xy3ny0
それなら政治犯は名誉釈放する法律作れば言い訳で死刑廃止は無駄。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 20:56:42.21 ID:RdIAdEsj0
>>786
ああ、ついでに。
>>712は「人間の生命を奪うことが(無条件で)残酷である」という前提がまず立証されていません。
立証されてない式を持ち込んだ時点で、理論は根拠を失います。

なお「人間の生命を奪うことが(無条件で)残酷である」という前提と
その人間の生命を趣味的に奪った革命家気取りを無罪放免にすべし、という結論も相容れません。


792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 21:55:37.73 ID:Zvv4tWAS0
>>786
君は「警官によるぶっ殺しLOVE!」だもんね。

なんせ高尚な行いなので、口出しするなとか言っちゃうくらいだもん。
で公務員による残酷な行為でもありませんと。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 22:04:37.23 ID:Zvv4tWAS0
日本は警官が発砲するとすぐマスコミが騒ぐけどきっと間違いなんだな。
もっと自己判断でどんどん発砲すべきだと思う。

なんせ憲法持ち出して公務員の行いに厳格な死刑廃止論者でさえ、
警官の犯人ぶっ殺しは素晴らしい行為だから批判の余地がないとおっしゃるくらいですから。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 22:46:30.92 ID:Zvv4tWAS0
だいたい死刑LOVEとか幼稚な印象操作やってる段階で程度が知れちゃうわけよ。
LOVEとかなんじゃそりゃw懲役肯定しても当然懲役LOVEなんだろうね?

刑罰は必要悪であって、それ自体が美しいから素晴らしいから存在するのではありません。
死刑も当然根本は悪に決まってる。それは警察が犯人殺すのも軍隊が人殺すのも同じ。
人が人を罰するなんて本来滅茶苦茶なわけだよ。
いろんな不条理、無理難題を許容しないとできない。
罰すべき罪とは何?起きたことを正確に把握できんの?妥当な刑罰って?
これ全部、神でもなけりゃ間違わずに正しくなんかできっこない。
それでもやらないよりマシって覚悟でやるものが刑罰というものだ。

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 23:06:40.96 ID:RdIAdEsj0
>>792
どっちかっていうと、社民党の「警察官は発砲するな殉職しろ!」の人の信者かと
言ってみるなら反体制LOVE


796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 23:17:59.15 ID:r/6Xy3ny0
単なる極左過激派擁護で日本赤軍みたいなのがまた大腕振ってテロ活動出来るように下地作りしてるだけだな。
廃止派ってのは犯罪者予備軍ってのが良く分かるよ。
やはり絶対に死刑は廃止してはならない。

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 23:37:36.08 ID:cnXWPpO70
>>786
>>712なら
>>678
で既に軽く論破されているでしょ?
あと、イギリス経験論なら帰納法だろう?
演繹法は大陸合理論じゃなかったっけ?
高校の歴史の復習のようだけど、大丈夫か?
あと、大したことじゃないけど、
「やむおえない」じゃなくて「やむをえない」な。
国語の復習のようだけど、大丈夫か?


798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 23:56:11.49 ID:DGd3Anan0
改名しておくか?

熱狂的死刑廃止論者
   ↓
発狂的死刑廃止論者


799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 00:15:51.24 ID:SOU735dt0
>>795
いやいや彼はそんな整合性の取れた方ではありませんよ。

現場のプロが実行することには素人が偉そうに口出ししてはいけないそうです。>>762

徹底した純粋真っ直ぐ君だったらまだかわいげがあるんだけどね。
ただのご都合主義者だからたちが悪い。



800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 01:20:26.88 ID:pm92ggsi0
死刑判決にこれまで誤判は存在しないし今後も存在しえない
よって死刑制度は正当である(証明おわり)

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 05:15:09.28 ID:b1WBUFMy0
Just kill "yuriko"...

Then everything will be alright.

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 05:50:13.14 ID:DV9KMrVS0
>>686
>>696
>>800
『冤罪』
廃止派 『死刑だと取り返しがつかない!死刑を廃止してそれ以外の刑に!』
存置派 『冤罪の可能性が少しでもあるなら執行停止で対処出来るだろ。自由刑獄死でも同じく取り返しはつかないしな。』
存置派 『死刑相当の裁判が最も厳しく監視されている。死刑がなくなれば相対的に監視が弱まり冤罪自体は増えて本末転倒.。』

『現場射殺』
廃止派 『そいつを殺すことによってでしか助けられない命があると現場で判断できたならば正当。』
存置派 『余程のことが無い限りは現場射殺すべきではない。逮捕し裁判にかけ審議を重ねて量刑判断をすべし。』
存置派 『冤罪を問題視している廃止派の主張とは思えない。現場判断の射殺のほうが遥かに冤罪リスクが高いだろが!』




803 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/25(水) 10:48:15.27 ID:elLo4oWX0
794さん、その通りでございます
誰も指摘しなっかたのでスルーでいいかと思っておりましたのに・・・
これでも、一度だけ代ゼミ模試の三教科偏差値で74とり、成績優秀者の
最後尾に名をつらねたことがあるのですよ
(だったら慶応法いけって話ですが旧帝に落ちてしまって・・・)
まあ、明治の上位にいればそこそこの人生送れるとおもうのでいいですがね
         
                   by明治法学部



804 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/25(水) 10:59:23.43 ID:elLo4oWX0
791のキチガイ発言に対する私の失笑

「人間の生命を奪うことが(無条件で)残酷である」という理論に疑問が
あるようですな
これだから、法律の素人は困りますな
最高裁判例昭和23年6月30日刑集二巻七号七七七項をごらんください
生命の尊さについての記述があります

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 12:02:34.09 ID:IoKCwS1ZO
2chでも学歴のある人は自分から学歴の話はしないけど、学歴のない人は自分から学歴の話するよね。
自慢したいならなんか在学を証明するようなもんでも無いのかね?


806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 13:10:39.81 ID:dsJagu2lO
>>804
その「尊い命」を、望んで奪う革命家たちを、無罪放免にしたいのが、貴方ですよね?
「命は尊い」と「趣味的に奪っても良い」は矛盾しますよ。

なお私は「命は尊いからこそ、より多くの命を守るための殺人は残虐とは言えない」と考えます。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 13:16:36.07 ID:IoKCwS1ZO
>>768
>首謀者=政治犯とよく表現されますが 私に言わせれば、政治犯は動機が崇高なものであり、また自己の行為を正しいと確信して決起いたしますので刑罰による威嚇や改善が困難なのは論じるまでもないですな
>よって一般の犯罪者とは区別するべきでありまして、死刑などではなく「名誉釈放」がもっとも望ましいと考えます。決起は罪でありません


これが明治の法学部の見解だそうです。
怖いですね〜恐ろしいですね〜、それではまた来週!

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 14:17:27.05 ID:72Qf5cS80
そろそろアレはマジで明治大学に通報して訴えてもらうべきじゃなかろうか。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 14:24:34.84 ID:sEWP5lU30
明治大学の食堂の裏側とか写メ撮って来てうpって貰おうぜ

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 15:04:02.36 ID:UWhOF3Zh0
人権派は樺島正法弁護士脅迫した男の量刑不当で争わないのか?
電話で実効性の無い脅迫にしては、明らかに量刑が重いぞ。
司法関係者が被害者の場合に厳しい判決が出るのは、人権派の人間平等の考えを踏みにじってるだろ。
量刑不当の控訴勧めて戦って来いよw

弁護士脅迫の男に有罪 橋下氏懲戒問題巡り
判決で、大阪地裁(木山暢郎裁判官)は24日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡した。
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819A91E0E6E2E3858DE0E6E2E7E0E2E3E39391EAE2E2E2

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 18:53:08.12 ID:0MxCqNoRO
死刑存続派…加害者叩き、被害者の感情尊重、被害者援護

死刑廃止派…加害者援護、被害者の感情無視、被害者叩き

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 18:53:22.60 ID:DV9KMrVS0
そういやぁ、ここでも原発安全なんてほざいてた奴が沸いたことがあったが今頃どうしてるかな。
つうか原発推進派の奴らは今まで散々嘘つき続けてきたことが露呈したにも拘らずどうして謝罪の一言も無いんだ?
執行猶予が付かない次元の問題だと思うぞ。謝罪してやっと執行猶予付きだろ。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 19:23:33.50 ID:72Qf5cS80
>>812
>原発安全なんてほざいてた奴

そんな奴いたか?
原発危険はいいが風評被害を増やすなって話なら見た気がするが。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:08:24.99 ID:DV9KMrVS0
>>813
本人かい?
原発危険が風評被害=原発安全 ってことじゃないのか?
更にいうと、原発のほうがコストが安くつくから電気代が安上がりになるって言ってたっけかな。
そりゃ事故後の収束費用や補償等を税金で賄って運営側が負担しないは役員その他は給料しっかり頂くってんじゃ当たり前だよな。

『都合の悪い費用は全部税金で賄います。だから電気代は安いです(キリッ』

ってことだからな。

『高くつくのは税金であって電気代じゃないよテヘッ☆』

っておまw

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:09:20.29 ID:DV9KMrVS0
まぁ、その時風評被害って言われてた内容よりも実際は遥かに酷い有様だったんだけどな。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:12:36.14 ID:72Qf5cS80
>>814
あー、なんかお前のレベルがわかった。
無いわ。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:20:27.33 ID:DV9KMrVS0
まぁスレ違いだしそんなもんで良いよ。たんなるチラシの裏のツイートだ。
死刑存廃に関係するレスだったら間違いなく

『反論は具体的に』

ってなもんだがな。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:24:16.52 ID:/rwUBsrT0
813「原発危険はいいが風評被害を増やすな」

814「原発危険が風評被害」

ん〜?
その読解力はちょっと

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:26:56.28 ID:72Qf5cS80
>>817
それは>>812のお前に言ってやれよ。
私怨からの印象操作にしか見えないぞ。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:27:38.83 ID:72Qf5cS80
>>818
うむ。

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:39:52.53 ID:DV9KMrVS0
>>819
へ?原発推進派が嘘ついてたってこと?
今じゃ誰でも知ってる周知の事実だぞ?言いたい内容は具体的に言ってるよ。
嘘がバレたんだから観念して謝罪しろってね。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:43:08.50 ID:72Qf5cS80
>>821
原文の引用しないのは、私怨の印象操作に過ぎないことがバレちゃうからですか___

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:45:44.73 ID:/rwUBsrT0
触らない方がいいタイプか

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:57:54.91 ID:DV9KMrVS0
>>822
文よりも会見等の動画を貼ったほうが良いと思うけどスレ違いだからなぁ。まぁ未だに足掻いてる奴らが居るってことが分かっただけで収穫だ。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:59:29.04 ID:0MxCqNoRO
スレ間違えたのかと思った

826 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/25(水) 21:02:01.79 ID:YW97JMgi0
805の要求に対する私の見解

そうですな、個人の学籍番号は10桁ですよ
ただし、さすがにここに さらそうとは思いません やはり特定は怖いのですよ

明治大学内にコンビニがあります。そこのレジの店員は全員女性ですな

あとは・・・学食については聞かないでください
友達がいないので行ったことがありません
ふむ・・・特に証明になっていませんな

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 21:07:02.79 ID:72Qf5cS80
>>824
話をすり替えるな。
「ここでも原発安全なんてほざいてた奴が沸いたことがあったが」
のソースだよ。

なんかお前の話は読解力の問題がありそうで信用できない

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 21:08:42.23 ID:4UxyxGYl0
>>826
>友達がいないので行ったことがありません

一生に一度の正直かな?
正直はもっと大事な場面で使えよ。


829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 21:19:01.06 ID:DV9KMrVS0
>>827
スレチで悪いが。

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part37の810以降でソレを訴える発言を開始している。

別に私個人を信用してもらう必要はない。

彼は原発を安全だと言っているよ。バナナと比較しているし、車のほうが遥かに危険だと言っている。

830 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/25(水) 21:27:42.09 ID:YW97JMgi0
ビンラディン殺害に対する私の見解

いくつかのレスにおいて、「死刑廃止論者はその殺害をどう思う?」といった
挑戦が見られたので受けてたちたいとおもふ

殺害行為に関しては正当ですな
逆に捕虜とした場合、アルカイダは釈放を求めて、アメリカ人を標的とした
テロ(主に人質にとる行為)に走ったでしょう その意味においては
犠牲者は一人で済んだのですから問題ありません(それでもあんたらが騒ぐのなら
あんたらをテロリストの一味と見なし、将来裁判にかけてみせる)

まあ、ボンクラの中には現場での殺害=死刑とか考えてる教養のない方がいらしゃるようなので
説明すると、死刑とは裁判所において法的手続きの結果、課されるものだからね 
あの特殊部隊隊員が裁判官でもないかぎり(たとえとしてはヒドイが・・・)死刑じゃないから
そこんとこ勘違いすんな

つまり、アメリカ国民を将来の危険から保護するための、正当防衛とはいえないが
緊急行為だと結論できるわな
               by明治法学部




831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 21:33:27.25 ID:DV9KMrVS0
>>830
>逆に捕虜とした場合、アルカイダは釈放を求めて、アメリカ人を標的としたテロ(主に人質にとる行為)に走ったでしょう

殺害されたことによって報復テロの可能性は無いという事か?
私はテロリストの一味とみなされてしまいますかね?
裁判にかけるかい?ムダ金使って私に賠償金でも払ってくれるのかね?それとも強引に冤罪で現場射殺でも狙うかね?


廃止論者は怖いなぁ。


832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 21:35:49.24 ID:4UxyxGYl0
>>830
>殺害行為に関しては正当ですな

君は
>>804
を読み返したまえ。


最近は自分が言ったことさえ覚えていられない、相当重症な
健忘症の明大生がいるんだな。
試験は全問マークシートだったのか?


833 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/25(水) 21:54:52.68 ID:YW97JMgi0
831がビンラディン擁護に走るのなら、831はアルカイダってことよ

あまりふざけた書き込みしないほうがいいぜ
じゃないと、警察につかまるかもよ


834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 21:56:56.25 ID:72Qf5cS80
>>829
ざっと見たけど、やっぱりお前が「彼が原発を安全だと言った」ことにしたくて言い張っているだけじゃん。
彼が実際に言ってる内容は↓だろ

----
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part37
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1301507942/829

829 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/04/15(金) 03:24:10.70 ID:H9rwgrSW0

(略)

知らされなかったり騙されたのが悔しいなら、そのシステムを非難すべき。

風評被害の加害者になる気はない人がやるべきことは、「放射能エンガチョアピール」じゃない。

(略)

そして俺は原発が安全だとか推進すべきだなんて一言も言ってない。
ただ原発を否定するだけでなく他の発電手段の問題にも言及して基準を明らかにしろ、
また被害者を減らすために風評被害者を増やすのは本末転倒だ、と言っているだけだ。

君は論点のすり替えをしてそこから逃げている。
---

やっぱりお前が原文を引用できないのは、事実がないからじゃないか。
卑怯だな。
それにお前、口ぶりからすると原発事故で自動車事故よりたくさんの死者とかが出ると本気で思ってんの?
単に馬鹿なのか?

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:26:59.89 ID:DV9KMrVS0
>>834
別に言い張っていないが。ソースまで示したのに何言ってんの?
私を信用する必要はもうないだろ?読んだ奴が個人で判断することだ。

>やっぱりお前が「彼が原発を安全だと言った」ことにしたくて言い張っているだけじゃん。

私のものが印象操作だというならこれもまた君が印象操作しているということになる。

だがしかし

>口ぶりからすると原発事故で自動車事故よりたくさんの死者とかが出ると本気で思ってんの?
>単に馬鹿なのか?

これは何だ?
どういう比較で言ってるんだね?言っている意味が自分で分かっているかい?
逆に聞くが、君は自動車を運転する、自動車に同乗する。自動車の近くを通りがかるという状況を危険だと感じているのかい?
問題はそこじゃないかい?
そうでも無いと感じているならば、君も彼同様に原発が安全であるという印象を与えようとしているという事にならないかな?


836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:28:52.15 ID:72Qf5cS80
>>835
はいはい、もうお前の底は知れた。

やっぱりお前が原文を引用できないのは、事実がないからじゃないか。
卑怯だな。

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:30:23.78 ID:DV9KMrVS0
まぁ>>816を見た時点でもう詭弁屋大爆発だったけどな。ここじゃ廃止論者が使いまくってくれてるお蔭で見飽きている。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:32:08.90 ID:DV9KMrVS0
>>836
君には事実を伝えたはずなのにその原文を敢えて避けて引用したんだよね。手間をかけさせりゃ勝ちってやり口も廃止派そのものだな。

そして君の原文はしっかり引用したが反論は出来ないようだな。


839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:35:16.11 ID:DV9KMrVS0
前々スレで原発が安全だと主張した人間がいたが、
それを印象操作だと言いはりつつ現行スレで改めて原発の安全性は自動車以上であると主張した奴が居たが今頃どうしてるかな。

何か増えちゃったな。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:42:21.71 ID:0MxCqNoRO
スレ違いも甚だしいな

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:43:16.36 ID:/rwUBsrT0
>>836
言い返すのが目的モードに入っちゃった人には、もう触らない方がいい。

これ以上やると、君も同じになりかねん

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:44:12.73 ID:DV9KMrVS0
>>840
ごめんね。ちょっとしたつぶやきだけのつもりだったけど詭弁大嫌いだからさ。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:48:29.03 ID:72Qf5cS80
>>841
あー、そうだね。
あなたがどう思ったかだけ聞きたいところだが。

844 :誘導:2011/05/25(水) 22:55:39.81 ID:DV9KMrVS0
東京電力に対する損害賠償は可能か?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1300172529/

【原発】 原発情報827 【原発】
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1306313913/

【風評被害】 福島県副知事「原発による被害は健康被害ではなく風評被害。福島の野菜や果物を食べていただくことが応援になります」★6
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306277541/


845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:58:00.50 ID:72Qf5cS80
どうしても自分のミスから話を逸らしたいみたいだな

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 22:59:48.07 ID:/rwUBsrT0
>>843
俺のレスから察してくれ

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 05:26:33.08 ID:ttJg6c0j0
熱狂的死刑廃止論者が
>>832をスルーしている件について

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 06:43:40.69 ID:b364sUpl0
そんな話じゃないんだよ
死刑廃止論者は犯罪者だから死刑廃止論は間違ってるんだよ

849 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 10:09:24.89 ID:6STbRORl0
847には疑問があるご様子・・・

死刑で命を奪うのは残酷ってことよ
現場での緊急行為に関しては、高度に政治的な問題であるため
口出しできる立場にいないんだよ、法学部の私も、キチガイの847も

            by明治法学部

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 10:10:45.87 ID:ITo6V2Si0
と、キチガイが申しております

851 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 10:18:55.69 ID:6STbRORl0
最近の現代人はろくでもない奴が多いですな
ああいったやつらこそ牢屋にぶち込んで、更生なされたほうがいいかと

例えば、電車が止まると駅員にわめき散らすクソババア
おいしそうにタバコを吸いながら歩いてるキチガイおやじ
優先席で、当然かのように座ってるクソがきども(キチガイ会社員も)

まあ、こういうやつらが得意顔(または鼻水たらして馬鹿面で)になって
目には目を!歯には歯を!命には命は!とか唱えるんだろな

まったく日本の将来が不安ですな
以上が私の存置論者に対する見解でした
              by明治法学部



852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 10:21:46.62 ID:ITo6V2Si0
と、社会的不安要素が申しております

853 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 10:22:17.57 ID:6STbRORl0
850はニート君ですか?この時間帯にすばやく返信するってことは
おうちにいるのですか?
働きましょうね ちなみに私は今、メディア棟二階にいます

854 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 10:23:32.11 ID:6STbRORl0
852はニート君ですか?この時間帯にすばやく返信するってことは
おうちにいるのですか?
働きましょうね ちなみに私は今、メディア棟二階にいます


855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 10:23:41.17 ID:ITo6V2Si0
と、ニートが申しております

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 11:17:06.53 ID:bmvFGLRtO
>>851
>例えば、電車が止まると駅員にわめき散らすクソババア
>おいしそうにタバコを吸いながら歩いてるキチガイおやじ
>優先席で、当然かのように座ってるクソがきども(キチガイ会社員も)
>ああいったやつらこそ牢屋にぶち込んで、更生なされたほうがいいかと


見たら注意してやれば良いだろ。
犯罪者を更生させられると主張している位だから楽勝じゃね?
まさか全部他人任せ?

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 12:03:41.05 ID:ttJg6c0j0
>>849

これで、
「人間の生命を奪うことが(無条件で)残酷である」という理論は常に成り立たないでFAだね。

858 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 14:55:32.44 ID:DmTTPEhH0
私と同じ見解の論文


「私が、死刑という名の怪物に魅入られたのは、
中央大学法学部在学中のことであるから、それ以来すでに三〇
年になる。大学を卒業して一〇年間の検事生活の間に
死刑を求刑し死刑の判決に立会い、そして死刑の執行
を指揮してさえいた。しかしこれらの経験の教えるところは、
死刑という刑罰の無力さであり、国家には何も役立
たない一種のマスターベーションであることを痛感した。
終戦後検事の職を退き、弁護士として逆の立場に立って
死刑問題を眺め、ますますその感を深くした。
一方、昭和二四年以来、中央大学で刑事演習の講座を担当し、死
刑問題をやや学問的に追及する機会を得て、死刑が、
いかに人間の理想に程遠い酷刑であるかということを再
認識した。しかし死刑廃止論は、学問上の議論になっても
又律法事業にとりいれられるとしても、それは裁判事
件にはなりえない性質のものである。そこで私は、
一死刑囚の事件を担当することになったのを機会に、これを
実定法の問題として取上げるチャンスをえた。

859 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 14:57:34.68 ID:DmTTPEhH0
しかし結局は今のところ不成功に終っている。とにかく死刑の廃止は、
もはや議論の時代ではなくて実行の段階であることに気づいた。
私はかかる観点から準備をすすめ、二年前にこの研究をまとめるつもりで
あるが、不幸、今はやりの老人病にとりつかれ意のごとくならなかった
「刑法が死刑という刑罰を持って以来――
死刑が刑法の発祥となって以来といったほうが正しいかも知れないが
――死刑が政敵を屠る手段となったことがいかに多いことであろうか
そして現在の世界各国は、このような目的のために死刑という
刑罰を存置しているのである

860 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 15:03:18.88 ID:DmTTPEhH0
1994年に少人数ではあるが超党派の議員連盟「死刑廃止を推進する議員連盟
」(現在の会長は亀井静香)が発足し、日本における死刑廃止運動は組織化された。

どうや!!!

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 15:26:10.97 ID:i4JGqltcO
>>666

完全同意(笑)
おまけに執念深く、しつこく粘着し続ける

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 15:33:09.33 ID:i4JGqltcO
>>666

知恵遅れボクヲタ発見。
ダナヲ、小内山という妄想キーワードとエア会話してるので特定は簡単(笑)


一方、私は他に沢山のスレに書き込みしてるのに、何で特定できないの?ww
この差は大きいなw

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 15:44:10.34 ID:i4JGqltcO
>>666


【小内山ダナヲ晶おぢちゃんコメ癖集】

◎{知恵遅れ/ダナヲ/キチガイ(基地外)/池沼/アホ} + ボクヲタ (←70%判別可能)

・だなw
・はい論破w
・ダナヲって誰(何)?
・〇〇ヲタの俺は{高みの見物/無関係}w
・アットネットホーム福岡(笑)

・私が説明しましょう
・核心を突きましたw
・{ワラタ/ワロタ/バロス}w
・自己紹介
・妄想
・トラウマ集



はい爆釣w

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 16:26:33.20 ID:qMikHdYh0

>憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる
>残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
>認められる刑罰をいう。そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
>見地から一般に残酷である。 残酷と残虐とは言葉において大差ない。

そもそも憲法解釈なんて如何様にも解釈できるし、公務員がダメなら
一般公募するなりで対応できる、わざわざ死刑廃止しなくてもね。

>「人間の生命を奪うことが(無条件で)残酷である」

わざわざ無条件と言い放ったな?


>現場での緊急行為に関しては、高度に政治的な問題であるため
>口出しできる立場にいないんだよ、法学部の私も、キチガイの847も

政治的に高度な問題だろうが何だろうが無条件何だから容認出来るわけ無いだろ。
つーか
>キチガイに関してはやむおえないため例外的に
>抹殺することが認められるのです

とか口出しして容認しておいて苦しくなると口出しできないってか。
突然無条件に例外つけたりするし。



>誤判の可能性がある以上、取り返しのつかない死刑を宣告することは
>それなりにリスクが高いのです 
>ゲームと違って、死刑はひとたび実行されれば、あとからリセットボタンを
>押すわけにはいかないことは頭に入れておきましょう

へープロが判断する現場射殺はプロが判断するんだから口出しするなと
言う割りに死刑には口出しするんだね。
君論理的に破綻しまくってるよね。

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 16:38:10.33 ID:mNQWJASYO
>>860
「だから、どうしたの?」としか言いようがない

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 16:50:38.61 ID:RzJRMfhY0
>>858
誰の論文?

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 17:27:33.76 ID:RW8xKaMp0
>>860
どうやと言われても。
そうですか。で?としか。

868 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 18:05:58.09 ID:6STbRORl0
つまり、私が主張したかったのは
法曹界においてはいまどき死刑廃止論が主流だから
みなさん残念だったねってことよ

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 18:06:50.04 ID:3AGZRmbI0
>>868
向江 璋悦が主流なんて嘘つくなよ。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 18:08:37.72 ID:qMikHdYh0
>つまり、私が主張したかったのは
>法曹界においてはいまどき死刑廃止論が主流だから
>みなさん残念だったねってことよ

出た、これが勝てないとなると将棋盤ごとひっくり返す戦法って奴ですか?

871 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/26(木) 18:19:56.72 ID:6STbRORl0
864のキチガイ発言に対する私の見解

>>一般公募するなりで対応できる、わざわざ死刑廃止しなくてもね。

誰が死刑執行に応募するかな?ニートですか遺族ですか?それとも
クズの代名詞である葵龍雄くんかな?

>>とか口出しして容認しておいて苦しくなると口出しできないってか。
突然無条件に例外つけたりするし。

私は司法のことには口出しますが軍の緊急行為に関しては私の専門から
ずれております

>>へープロが判断する現場射殺はプロが判断するんだから口出しするなと
言う割りに死刑には口出しするんだね。

死刑と軍の緊急行為をごちゃまぜにしている時点で
あなたのほうが論理破綻

おそらく、また反論がくると思いますが
これから明大から帰宅するので続きはまた明日

               by明治法学部




872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 18:20:42.49 ID:zDyOXbFe0
死刑論者になった死刑廃止論者もいるよねえ

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 18:22:28.98 ID:90rDN63N0
>>868
世界の潮流がアテにならなくなったら今度はソレですか?随分と規模縮小したものですね。

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 18:36:18.72 ID:mNQWJASYO
>>868
誤解が二つ。

一つめ。死刑違憲の判例が一個もない以上、
一部の変人の声がどんなに大きかろうが、死刑違憲は潮流とは言えませんよ。

二つめ。仮に、一部で死刑廃止が「流行」しても、法を制定し、変更する権限は、国民の代表たる国会にあります

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 18:42:32.97 ID:ITo6V2Si0
アレの明治法学部って、明大じゃなくて明治時代レベルで進歩が止まったままの万年法学生って意味だな。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 22:12:06.80 ID:qQnL/+GL0
>>875
そんな気がするね。

学歴を自慢するには中途半端な大学という気はするが、かと言って、
こんなヤツが入れるほど、ひどい大学でもないと思うよね。

この思い込みと誤植のひどさから察するに、普通の人でないこと
だけは確からしく思えるからな。
しかも、法学部だと言いながら人をキチガイ認定してみたり、何とも
法を志すための資質のかけらもなさそうだしな。

ひょっとしたら、明大にもぐり込んではいるが、通信カードでやってる
ただの部外者じゃないか?
いくらオープンスペースのPCだって、学内の端末にサイト制限かけ
てないとは考えにくいんだがな。


877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 22:29:51.20 ID:/LcOPY0O0
もう大体分かったじゃん、例の子の実体は。

自分で言ってる通り、学校に友達がいないから構ってちゃんで2chやってるだけ。


878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 22:35:32.11 ID:qMikHdYh0
素直に指示通りに食堂裏を写メうpすればいいんだよ。
聞かれてもいないコンビ二とか他板で得られる情報なんか出さなくても。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 22:47:10.85 ID:/LcOPY0O0
憲法制定者の意図は明らかに死刑容認なので諦めましょう。

>憲法13条・・・すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
>国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

公共の福祉に反しない限りとわざわざ書いてるということは、そうでない場合はその限りではないというのは明白。
そう読まなければ、懲役刑すら否定されちゃうし。

>憲法31条・・・何人も、法律の定める手続きによらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、
>又はその他の刑罰を科せられない。

法律の定める手続きによればOKと言う内容にしか読めません。
これも、そう読まなければ、懲役刑すら否定されちゃうし。

>憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

どう考えてもこの条文から単純に死刑を残酷という内容は読み取れない。
だいたい死刑はダメだってことなら上の2条文と矛盾しちゃいます。

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 02:16:26.36 ID:eZmD0hJX0
>>858>>860

だから何なの?
経験則を基にした廃止論にしても説得力に欠ける内容ですわな。


881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 08:47:41.68 ID:dqmYa4LE0
>>868
政治家が数人集まって廃止を言い出すと、行き成り法曹界の中心になるの?
他は廃止論を支持していないのに?

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 09:43:46.11 ID:KotuVV160
政治家の死刑廃止運動は逆噴射だから良いんじゃない。
逆切れ裁判員制度で司法の価値を下げただけで、厳罰化感情で死刑のハードルは低く成った。
こんどは、完全終身刑を導入を目指すらしいけど、厳罰感情で量刑の繰り上がりが起きるだけ。
宗教派と反権力派が一緒に活動してる限り、国民の支持を得る事無く逆噴射の連続だろ。

883 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/27(金) 09:44:18.42 ID:Jh3XAG060
876は勘違いも甚だしいですな
詐称で明治大とかいうわけねえし
普通、詐称するなら北大とか中央法って主張するから!
てか、旧帝おちた私からすれば、明治とか正直、不本意だから行きたくないってのが
本音だね
まあ、人に明治ですって言っても馬鹿にされる大学でも
ないから、青山 法政よりはマシってのがあるけどな


878の要求に対しては、学生証を「写メうp」すればいいんじゃないのかな?
こいつ馬鹿やな まあ、法律専門の私でも機械には うといので、
そんな高等技術が可能か疑問であるが・・・

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 09:59:38.70 ID:1lrFtdtV0
と、権威主義でしか人の上に立てる可能性のない低学歴無能が申しております

885 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/27(金) 10:03:53.24 ID:Jh3XAG060
死刑LOVE派を啓蒙する際によく使用する、死刑存置論者との対決(お気に入りの一つです)

私「君は死刑に賛成なのか?」
アルプスの少女ハイジ
「うん、命には命で償うべきよ。悪いやつは死んじまえ!死刑だいすきよ」
私「いいかな、憎しみからは死刑にしても 何も生まれないのだ。
それより、終身刑にして一生を償わせるほうが妥当だとおもうが」
ハイジ「でもっでもっ!(馬鹿みたいに動揺して)刑法199条・・・
人を殺したものは死刑または無期懲役または五年以上の懲役ってかいてあるよ
えっへん!(落ち着きをとりもどしたのか?)」
私「憲法36条・・・公務員による残虐刑の禁止 お馬鹿にわかりやすい説明をして
あげよう。社長と課長はどっちがえらいのかな?」
ハイジ「社長!(ちゃんと片手をあげて)」
私「そのとおり!憲法は国の最高法規だから、憲法=社長 法律=課長 省令または内閣府令=平社員
条例=フリーターだと結論できるわな」
ハイジ「そっか つまり、刑法199条の一部は違憲ってことですね」
私「そっ!そうなんだよ!わかってきたじゃないか!それじゃ一緒にアンチ死刑を
唱えようか」
ハイジ「うん ぜひそうしましょう!」
私、ハイジ「死刑ハイジ!死刑ハイジ!死刑ハイジ!死刑廃止!死刑廃止!死刑廃止!
馬鹿な世論の主張する暴力主義を許すな!!!!!!!!!」

886 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/27(金) 10:07:50.34 ID:Jh3XAG060
884のニート君と私の社会的立場は
私(明大)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>884(家でのんびりニート)

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 10:10:53.96 ID:1lrFtdtV0
と、権威主義でしか人の上に立てる可能性のない低学歴無能が申しております

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 12:21:11.36 ID:yQvlqc3qO
『○○君が言ったから』『○○君が持ってるから』『○○君がやってるから』と同じで小学生レベルだな。
大学生とは思えない。


889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 12:45:24.13 ID:77ZznsIX0
>>886
毎日昼間に書き込みしてるキミもニートにしか見えないよw

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 13:44:29.34 ID:HYBGhwqx0
>>885
ピーター「おじさん。ビンラディンの殺害は残虐じゃないのに、死刑は残虐と誰が決めたの?」

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 14:51:41.60 ID:dqmYa4LE0
>>885
まぁ何と言うか。

http://www.nisseikyo.or.jp/

地元で検索してくれ。
お大事に。



892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 15:26:30.80 ID:13eei2VTO
>>885
ああ、つまり
「死刑は治安維持のための殺人であり、我欲や憎悪に基づく殺人とは違う」
「そもそも憲法上、死刑を残虐とは誰も言ってない」って点を隠して

子供に嘘を吹き込むようにしか、自分の意見を通せないのが君、と。

…君さ、妄想の中のハイジちゃん以外に、意見を受け入れてもらえたこと、ある?

893 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/27(金) 16:41:46.73 ID:lPjO4knJ0
今日、図書館であの葵龍雄が絶賛していた「天国からのラブレター」を
借りました(おっと、図書館に入れるのは、学生証か教員証をもった人間だけだから
あんたらは入れないよ パソコンに関しても使用できるのは10桁のIDとパスワード
を持ってるやつらだけだから、これも残念でした)

さて、読んで見ると???????という部分が見られたので 後日にでも
感想を述べたいと思います


894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 16:53:20.30 ID:oX37GCiS0
>883
何でもいいんだよ。学生証だと個人情報晒す事になるから控えただけで。
学生証の横に君の右手を添えてピースサインをしてうpしてくれ。
明治大学と明記されている部分以外は何かで覆って隠してもかまわんよ。
それではよろしく。

895 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/27(金) 17:07:23.60 ID:lPjO4knJ0
おうわかった!ただし大学のパソコンからはメール機能がないから
やるなら、自宅からな あと機械にそんなに詳しくないから、この掲示板に
写真をさらす方法を詳しく教えてくれないか?携帯とか使うんだろ?

あと、ここにさらして私が明治法学部って証明されたら
ちゃんと謝罪文を掲載するんだろうな?おい!そこんとこどうなの?
ずいぶん学歴詐称とか言って嘘つき呼ばわりしてくれたけど

                 by明治法学部

896 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/27(金) 17:25:19.28 ID:lPjO4knJ0
これから政治学の授業なので討論はまた明日
帰るのは10時かな?

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 17:30:44.86 ID:dqmYa4LE0
>>895
いいよ。
本人の物と証明できるなら。


898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 17:32:13.17 ID:oX37GCiS0
いや俺は全く詐称などと言った覚えはないから別に何も謝る必要は無いよ。
ただ君が明治大学生と証明されて言ってる事の1%ぐらい信憑性が上がるだけ。
ただそれだけ。方法はまた教える。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 17:36:32.43 ID:dqmYa4LE0
ああ、学生証公開は、顔も確認出来るように、手にもって顔と一緒に公開な。
当たり前だけど、それ以外証明にはならないから。
加工した写真の可能性もあるから、詳細確認出来るように、本名等も見えるように。
その上で問い合わせて実物かどうか、確認するから。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 18:52:07.69 ID:RAz96EnK0
そもそも今の刑罰のありかたもおかしいといえばおかしいな

長年牢屋に入れといても改心しなかったらなんの意味もないし
改心してるのに牢屋に入れておくのも意味が無いし

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 19:22:10.66 ID:VvwjNXua0
>>900
改心したって言って、人殺してもすぐに出てきちゃったらやだな。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 19:37:08.09 ID:1lrFtdtV0
>>900
それは考え方がおかしいからだよ。
基本的には「不正に奪ったものの対価」が刑になってるんだから、
改心してようが払わなければならないものだってことだ。

そしてそうすることが、教育刑論に偏るより制度として理論的に安全だから、
更生してるかどうかにそれほど固執はしないんだよ。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 20:48:23.62 ID:I+EpReRY0
そういえば、最近、金がかかるから死刑すべきだって言う存置派いなくなったな


904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 21:04:24.20 ID:1lrFtdtV0
金がかかるから死刑廃止って奴がいなくなったからじゃないの?

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 21:06:33.22 ID:X35E1P+Q0
>>885
これがお気に入りとか流石にネタだろ。


・・・・・ネタだよな?

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 21:49:07.14 ID:I+EpReRY0
金の話といえば、「埋蔵金」はあるんだよな。
米国債を売却できれば、不足している復興財源20兆円も軽く賄なえるのにね。
税金を上げたり、公務員給料削減なんかせずに、誰か掘り返してほしいものだ。
といっても民主党も自民党も期待できないが。

スレ違いでした。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 01:52:40.30 ID:7Mcsr0PYO
>>896
大学のパソコン使用を公言してるんだから大学のパソコンから節穴すればOKだ。


908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 02:41:48.57 ID:XtyvWM1j0
Kill yuriko. NOW.

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 05:54:51.07 ID:oS+fHegfO
大学生がよくニートおじちゃんたちの相手してやってるよな

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 07:03:52.24 ID:dUQAft8I0
明大さんは学内のPCにサイト制限かけたほうがいいですよ。
でないと、大学の品位を疑われかねないですよ。

特に、法学部には学問以前に人として…という者もいるようですし。
試験では人となりまでは解りませんので、こういう事態は阻止
できるものではありませんが、顕在化してきた以上、手を打た
ないと、より被害が拡大するのではないでしょうかね。
個人的には、大学の名誉を著しく傷つけたと判断されるなら、
除籍退学処分でもおかしくないくらいかと。

まあ、明大さんの判断することだから、大きなお世話かも知れ
ませんがね。ただ、「情報」を甘く見ないほうがいいとだけは忠言
させていただきます。


911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 07:30:59.92 ID:RkdWYBXW0
一気にレベル落ちてね?
バカVSアホの構図が完成されてるw


912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 07:38:50.18 ID:OUu3u22k0
アホ1人と優しい人たちの構図だろうw

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 07:58:30.00 ID:JOVloLZiO
>>910
書き込み内容以前に「明治大学法学部」として書き込んでいる時点でアレだし
おそらく明大側もPC設置は情報の検索とかを意図したもので、政治的意見の表明はもしかしたら利用規約違反の可能性が。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 09:28:58.76 ID:FJRYWPg2O
できれば廃止してほしいけど現状ではムリなのは明らかだ。
しかし存置を声高に訴える奴は恥を知るがいい。
死刑囚がいかに残忍だろうが、社会の安寧を守るためだろうが、恥は恥だよ。
死刑の有効性を説くのはかまわんが、次善の策とすら言い難いことは認識すべきだよ。
死刑にする理由は「他に方法がないから」。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 09:33:05.17 ID:JOVloLZiO
>>914
「やらなきゃいけないことをやらなきゃいけないと言う」と
「夢物語を基準に、理想にそぐわない現実を恥と言う」と
どっちが恥かは、個人の価値観だと思うぜ?

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 09:59:42.91 ID:7Mcsr0PYO
>>914
確かに現状では死刑存置するしか無いよ!
でも悔しい悔しい!
こっちだって分かってるんだからそんなに言わなくても良いじゃないか!
理屈じゃ分かるけど素直になれないんだよ!


って話ですか?

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 10:54:19.70 ID:dy/Ctwje0
死刑より過酷身体刑のほうが妥当

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 11:05:11.37 ID:dUQAft8I0
>>913
学校設備で2ちゃんの利用を意図している、もしくは許容している
大学なんてないと思うよ。
自由というのと、無法というのは違うと思うからね。

別に、2ちゃんを無法呼ばわりしようとか、そういう意図はないが、
個人のモラルや信条に委ねられている部分が大きく、運営側も
そこまで制御しきれないだろうから、あくまでも暗黙のルールで
しかないよね。
そういう場所が、学生の本分に照らして適切であるとは到底思え
ないので、学校がそれを許容、放置しているとしたら問題だと思う。

無論、学校設備以外からなら個人の自由の範疇だとは思うので、
問題はないと考えている。
(学校の固有名称を出すのは、学校マターなので別問題)


919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 11:34:19.75 ID:JOVloLZiO
>>918
2ちゃんはぶっちゃけ「遊び」の場だからなぁ。
勉強の手助けに設置したもので、遊ばれたら学校側は怒ってよかろうよ

あくまで政治発表の場と自分は思ってるんだー、と言い張るも自由だが…それだと名義がなぁ

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 16:40:39.64 ID:hd2GGRfg0
>>914-916
なるほど。廃止派は死刑廃止が無理なことは分かってるんだね。
存置を声高に訴えるのは恥って言うけど、無理だと内心分かってるのにそれを誤魔化して嘘で塗り固めて廃止を声高に訴える恥知らずが居なけりゃ
そもそも存置を訴える必要なんて無いと思うんだぜ?


921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 16:42:57.95 ID:hd2GGRfg0
NHK特集(動画)
『ネットワークで作る放射能汚染地図〜福島原発事故から2ヶ月〜』

http://digi-6.com/archives/51733008.html

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 18:23:20.42 ID:hd2GGRfg0
『ネットワークで作る放射能汚染地図 〜福島原発事故から2ヶ月〜』
という番組がNHKで放送されました。検索して観てみることをお勧めします。

原発関連で私腹を肥やしたい権力者たちはマスコミ等による嘘が通じないと分かると情報封殺や反対する人間の見せしめ的排除等さまざまな実力行使に出てきているようです。
実に忌々しき問題です。


923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 18:33:24.29 ID:f7yhb6xl0
官僚なんてろくなもんじゃないな

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 20:21:50.41 ID:f7yhb6xl0
http://www.sanspo.com/shakai/news/110503/sha1105030504003-n1.htm

ビンラディン殺害大歓迎の主要死刑廃止国。

英国(死刑廃止国) 「偉大な成功だ。世界に大きな安堵をもたらすだろう」 と歓迎する声明を発表した
フランス(死刑廃止国) 「(米中枢同時テロ以来)10年間、容疑者を追跡した米国の執念に敬意を表する」
ドイツ(死刑廃止国) 「アルカイダに対する決定的な打撃だ」 と歓迎する声明を発表した
ロシア(死刑事実上廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する声明を発表。
豪州(死刑廃止国) ビンラディン容疑者の殺害を歓迎する一方で、「テロとの戦いは続けなければならない」 と強調した
韓国(死刑事実上廃止国) 「米国のテロ撲滅の努力を歓迎し、支持する」 との声明を発表した

廃止派お馴染みの世界の潮流では、『テロリストビンラディン殺害歓迎』 なんだそうだ。
これに対し日本の死刑制度ってのは、『極刑も已む無し・・・・・』 なんだよな。
世界の潮流のほうが、より死刑制度推進っぽい流れだね。日本が置いて行かれちゃうよ。

廃止派に疑問。
ビンラディンのケースでは、国家が丸腰の個人を殺害したわけだが、国連はこの行為に異を唱えて、非難決議でも出すとでも言うのかね?
廃止国の元首は次々とビンラディン殺害に賛同しているが、それをどう捉えている?口が滑ったじゃ済まされないと思うのだが。
そして、ビンラディン殺害したのと麻原死刑なのとどこが違うのか説明できるのか?
むしろ麻原死刑のほうが遥かに慎重な判断だと思うのだがね。

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 20:22:32.06 ID:f7yhb6xl0
シガチョフ事件なんかビンラディンと全く同じ状況だし、なぜオウムに破防法が検討されたのかなど全く無視。
summary execution'や Suicide by cop' は全然OKで現行の裁判制度で下された死刑はダメ。
それなら麻原も徹底的に争う事なく広義の意味で現場でポアしておくのは問題無かったって事なのか?

これは冤罪を大量生産するシステムになるね。より危険な権力の乱用を推奨する結果になるだけ。
顔認証の結果を待たずして無抵抗の人間を簡易射殺するなんて、影武者多用してるビンラディンを考えたら
冤罪で死人を出す可能性は十分孕んでいる。
アフガン侵攻、パキスタンでの作戦、現実に米英の誤爆誤射による大量虐殺がどれ程の犠牲(冤罪)を生んできた事か。
日本裁判制度は重大事件は憲法の条文通りわざわざ時間をかけてまでじっくり吟味精査され争われるシステムになっている。

こんないい加減な廃止派の大義名分(他の命を救う)なんて浅知恵で正当化される殺人がコロコロ変わっている様では
犠牲など減りはしないし世の中が良い方向に進んでいく事も無い。
まあこの辺の人災で殺された人間は堪ったもんじゃないだろうな。

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 22:47:53.95 ID:oGWNRh5I0
>>863
知恵遅れボクヲタ発見。
ダナヲ、小内山という妄想キーワードとエア会話してるので特定は簡単(笑)


一方、私は他に沢山のスレに書き込みしてるのに、何で特定できないの?ww
この差は大きいなw

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 02:25:13.40 ID:O4GMJWc40
>>922
反原発派にも利権がある。
未曽有の美味しい期間に入ったこれからは、
そっちによる情報操作が今まで以上にエスカレートするんだろうね。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 04:05:57.54 ID:aeJP3Znr0
テロリスト殺害って現場射殺というより紛争に近い気がするなぁ。
国際的には「対テロ戦争」とよばれる新しい類の戦争って位置づけでしょ。
戦争や紛争の話題は別な気がする。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 07:52:30.22 ID:8HILZaEbO
>>920
廃止自体に無理はない。廃止した国はいくつもあるんだし。


930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 07:59:52.45 ID:pqTYcsSZ0
>>928
国家間の紛争、戦争ならいいのなら、ナチスは自分の信念に
則って行動したわけだから問題ないということか?

個人対国家の力関係の上で、個人の生きる権利がどれだけ
保護されているか、されるべきか、保護に値するか、そういう
意味では同列だと思うぞ。


931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 08:05:16.20 ID:pqTYcsSZ0
「人を殺してもいい場合」っていうのが存在するか否か

存置・容認派は、殺してもいい場合は存在し、それには死刑も含まれると考える。

廃止派は2通り。
廃止派1は、殺してもいい場合は存在し、死刑以外は全て許容範囲である。
廃止派2は、殺してもいい場合は存在しない。人質が何人死のうが、犯人を射殺
してはならないし、堕胎や安楽死も許されないってタイプ。(ほぼ宗教がらみ)

まあ、廃止派2は(宗教色が強過ぎるから)少数派であり、廃止派1が多数を占め
ている現在では、死刑だけを枠の外に置いて勝負したがるようだね。


932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 08:09:45.67 ID:8HILZaEbO
あのイスラムのイカれた野郎はアメリカ人を本気で怒らせた。だから裁判なしの死刑は仕方がない。
昔も日本にやったろ?通常戦闘でも無条件降伏に余裕で追い込めたのに裁判なしで核兵器使用したじゃないか。頭を打ち抜かれたイスラム野郎なんか苦しまず死ねたんだからラッキーだろ?


933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 08:27:10.30 ID:J2rLd5Je0
廃止論者は、国家の殺人だから死刑と戦争が同じでダメと言ったり、
今度はビンラディンの殺害は、戦争だから致し方ないと言ってみたり。

廃止論者の価値観は、豆腐みたいにグズグズだなw

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 08:45:32.97 ID:pqTYcsSZ0
>>933
いや、トコロテンみたいにヌルヌルな気もするよ。
箸からするっと滑って逃げる。強く挟むと切れて逃げる。
逃げる技術だけはすごいと思うな。
しかも、リング状の流しトコロテンって感じでループするし、
もう勝手にやってろっていうのが実感。


935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 09:16:13.34 ID:8v14qx7mO
>>929
存置自体に問題はない。死刑を適正に運用してる国はいくつもあるんだし。


936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 09:20:00.77 ID:J2rLd5Je0
>>934
リング状の流しトコロテンって、言い得て妙だな。

937 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/29(日) 10:33:59.97 ID:K+I755pS0
どうも 昨日は、葵龍雄が絶賛していた「天国からのラブレター」を
和泉キャンパス図書館で借りたので、読む時間のためこちらにはこれませんでした

もうすぐ、このスレは1000を超えるようなので次のスレでいろいろと
私の見解を述べたいとおもいます(葵龍雄などに関しても) 私のファンのみなさま
どうぞご期待ください
                 by明治法学部


               
              

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 10:35:48.46 ID:2Ko0sI8SO
>>929
どうなんだろうな
EUの盟主格として退けない立場にあるはずのフランスなどですら
今でも死刑復活の声が非常に大きいのを考えると、廃止に問題なしとは言えない気が。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 11:06:10.71 ID:Aqj2Uxaa0
くだらねねーこと論じてないで、自分の足元で考えろ ^^
「本当の死刑」 というのは、もう日本国民全員に厚生労働省や政治家、
NTTのエゴや犯罪によって、始まっているとみるべきだぞ!

ここ20年の間の性交渉でエイズ感染させられていた可能性が高い!

NTTエイズの告発をyahoo掲示板の掲示板検索でみてみろ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552020080&tid=a1vbcabl1mx8a2c0afbca320a1w0lhva5baa5va5baa5vlnobaa4oa1a9&sid=552020080&mid=705

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 11:29:29.64 ID:B4BoIv3y0
「エイズ感染」って言葉自体、おかしい。
中学保健を勉強しなおせ。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 12:45:16.24 ID:VXmfwWWC0
>>928

>戦争や紛争の話題は別な気がする

なぜ別なの?根拠が無い。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 12:58:57.48 ID:6+yjCZut0
松井 石根って戦後初の冤罪死刑っていうのかな?東京裁判だけど。

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 13:03:16.72 ID:VXmfwWWC0
まあいんじゃない?どんだけ冤罪で殺されても。
廃止派に言わせると戦争犯罪は別らしいから。

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 13:08:11.52 ID:O4GMJWc40
>>929
正確には、廃止程度の無理は権力と金で何とかできる、
または、廃止しないといけないほどの独裁国家だった国=廃止国
って所だろ。

いずれにせよ日本では無理がある。

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 13:28:50.60 ID:6+yjCZut0
死刑廃止派のカミュも悩み苦しんだらしいな。
「ナチス協力者を処刑するべきなのだが、死刑は廃止するべきだ。」みたいな感じだっけ。
一定の条件での殺人を認めつつも、死刑廃止を主張する。
そんな死刑廃止派は矛盾に苦しむ運命だな。
悩む必要もなく、愚直に死刑もその「一定の条件」の中に含めてしまえばいいのに。

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 18:47:40.25 ID:sKB7YMfT0
>>927
>>944
つうことは同じく存置派にも利権があるという事になるね。
ならば廃止派の権力が大きくなれば日本でも十分廃止される危険性があるよね。

どちらがより優れているのかという判断を差し置いて、利権なんぞによる判断を自分の都合のいいところだけ認めてたらな。



947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 19:40:55.32 ID:O4GMJWc40
>>946
「そう言う事ができる」ということは、「その可能性が高い」ということとは別問題だよ。
そういう未来の無限の可能性に逃げ込んで、無でなければ全なのだ、で成り立つ理屈は、
現実的には無意味。

つか、反論は具体的に、って誰かが言ってたよ?

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 20:27:41.74 ID:sKB7YMfT0
>>947
先に具体的でない反論をしたのは君。
>「そう言う事ができる」
とは、君のやり口を当てはめればそうなると言う意味。

>無でなければ全なのだ、で成り立つ理屈は、
>現実的には無意味。

ならば君のレス>>927もまた無意味だということ。
君みたいな腐った官僚みたいな奴が存置派で幅をきかせている限り廃止派の突っ込みどころは尽きないだろう。
それが増大すれば、今の反原発の流れのように死刑廃止の流れが生まれないとも限らない。迷惑千万。

今の反原発の流れも、利権者たちが隠蔽工作をしなければここまで膨れ上がることは無かったかもしれない。
つうかここまで被害が拡大することそのものを防げたかもしれない。


949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 21:38:37.54 ID:8v14qx7mO
お前ら原発だの利権だのとスレチな話題に釣られ過ぎだ。
単純に存置と廃止のメリット、デメリットを比較すればいいだけ。


950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 21:49:12.38 ID:VXmfwWWC0
廃止派どもはチャールズブロンソンとか大嫌いなんだろうな。
逆に死刑廃止して復讐しまくるビジランテ映画だったら大好きなのかな?

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 01:11:45.66 ID:ni2C/xDl0
だから存置派は感情でしか考えてないんだよな

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 01:33:22.22 ID:0qXPkHCi0
廃止派は論理で考えてるそうです。

何も出てきたためしがないけどねw

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 02:00:48.02 ID:aP9eEovg0
感情がある=論理が無い
って廃止派の解釈が強引。
両方あるだけだろ。
少なくとも廃止派はどちらもない。

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 06:27:52.59 ID:CGO7hWwV0
そもそも、社会科学に「100%の正解」なんてあるわけない。

廃止派は、「100%でないなら0%でいいじゃん」ってバカ理論を
いつまでも振り回している限り、誰もまともに相手しないだろう。

錯誤は無くせないんだから、無くす努力は無駄だっていうのと同じ。
錯誤を、極力無くす努力を重ねた上で、なお無くしきれないごく少数
の錯誤にどう向き合うかが重要なんだがな。
しかも、刑罰の話の場合、冤罪のみが理不尽な話になっていて、
その事件の被害者や、死刑にならないことで、再犯被害にあって
殺された人の理不尽さは完全に置き去りだからな。

存置側を感情的と言うが、廃止派は無感情なのか?だったら、もう
人間とは言えないぞ。「人は感情の動物」だからな。もっとも、俺は
廃止派は「加害者にのみ感情的に加担している」と思ってる。


955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 09:04:15.86 ID:t3WONXL40
感情以外の論拠を持ち出すと存置論は破綻するからやめといたほうがいいよ

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 09:59:30.20 ID:AYIMhU2w0
>>955
カントやルソー、ヘーゲルの存置論は感情論だっけ?

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 10:02:47.36 ID:AYIMhU2w0
ビンラディンの命を奪ってもイイと賛同しちゃった時点で、
廃止論の根幹、「どんな犯罪を犯した人間でも命を奪ってはイケない」は、
論理破綻しちゃってるんだけどね。

条件付きで、人の命奪うこと認めてるんだから。

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 11:33:51.78 ID:aP9eEovg0
・殺害する事でビンラディンが構想していたテロ計画を防ぎ他の犠牲を減らせた

1 本人を拘束して計画書を押収すれば防げるのでは?
2 再犯の可能性で死刑にするのと同様まだ実際に起こしてもいない罪で死刑にするのはおかしいはずでは?



・奪還テロを防ぐ事が出来る

1 それなら麻原や政治犯も即刻死刑で問題ないはず



・一般犯罪での殺人と戦争での殺人は別

1 私利私欲による殺人と刑罰としての殺人も別



この辺りの矛盾は全く解消されないままとんずらしてるんだけど誰か答えたれる廃止派いないのかね?






959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 12:19:23.95 ID:+oUZkq9sO
廃止派はよく「存置論は感情的だ」って言うけど、全く反論になってないからね
どうして感情があったらいけないのか、その説明が全くなされていない

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 17:55:23.78 ID:kf06tKKX0
というか、むしろ廃止論の方が思い込みと感情のみの根拠だよね。
理論ですぐに追い詰められて、後は罵倒と侮蔑だけの対抗になっちゃうんだから。

961 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/30(月) 18:10:52.66 ID:BLFP0aZ10
958の挑戦に対する私の見解

>>それなら麻原や政治犯も即刻死刑で問題ないはず

ビンラディンにはアルカイダというテロ組織がおりました
アルカイダは、聖戦で死ねば天国に行けるという教えのために自爆テロなど
躊躇することなく実行するのです。一味が世界に散らばっている以上、殺害しなくてはさらなる犠牲者が発生したでしょう


対して麻原に関しては、その場で教団一味が次々と逮捕されたため
オウム一派からの報復などありえないと判断されたことにより
現場射殺は免れたのですな 裁判にかけることで真実を解き明かす手法であります

 >>私利私欲による殺人と刑罰としての殺人も別

何が言いたいのかよくわかりません 私利私欲???
            
              by明治法学部
           



962 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/30(月) 18:19:25.75 ID:BLFP0aZ10
959の疑問に対する私の見解

>>どうして感情があったらいけないのか、その説明が全くなされていない

裁判は理論的でなくてはいけません。怒りにまかせて、刑を定めることは
不当であります
例、あるところに経営の苦しい商店がありました。ある日、店のおばさんが
目を離したすきに、ガキが店の商品を盗んでしまいました。そのガキは
これが初めてではなく、なんと何十回も繰り返していたことが判明。
当然、おばさんは怒りのあまり、少年に死刑を要求しました
感情大好きの裁判官はおばさんの怒りをくみ取って、求刑どおり
死刑を宣告しました
       このように、感情優位説は国を滅ぼすもとと
       なるのです
          by明治法学部

963 :熱狂的死刑廃止論者:2011/05/30(月) 18:23:14.25 ID:BLFP0aZ10
おそらく反論してくるキチガイが発生すると
思われますが、いちいちかまってあげるほど私は暇でないので
今日はこの辺でまた明日

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 18:26:14.32 ID:kf06tKKX0
と、キチガイが申しております

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 18:42:42.99 ID:+oUZkq9sO
相変わらずあぼーんばかりだな
ご苦労なこった

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 20:09:57.17 ID:0qXPkHCi0
>>962
>裁判は理論的でなくてはいけません。怒りにまかせて、刑を定めることは不当であります

君は法律を知らないんだね。
適当に決めて、それを後から正当化する為に法律があります。
悔しかったら殺人が5年以上の懲役である根拠を述べてみな。
適当に感覚的に以外の論理的な根拠をね。
まあ君は同じ法学部でも、普通に自分より低学歴だからそんな程度だろうけど。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>413
オマンコ好きなのか? lank">>>413
オマンコ好きなのか? 3
オマンコ好きなのか? /test/read.cgi/court/1305127406/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)