5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part36

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 20:18:25.18 ID:h0VzNCGy0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part35
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1295771542/

2 :前スレ900:2011/02/22(火) 20:40:47.62 ID:2b8MjRvf0
>罰であろうと人道的であるべきなの。
>死刑は、非人道的だ。

人道的であるべきってなぜ人道的であるべきか訊いてるのに
おちょくってるのか?糞ガキ

>反省させ償わせ犯罪抑止になるような罰。
>内容の伴った懲役刑で十分。

具体性ゼロだし殺人に対し懲役じゃ内容伴わないだろ。
お前基準で物を語るな。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 20:41:28.50 ID:2b8MjRvf0
>>902

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 21:52:43.50 ID:msuSY4Ww0
@堪えがたい苦痛を持っていること
A死が避けられず死期が迫っていること
B肉体的、精神的苦痛を除去する方法を行いつくし、他に方法がないこと
C本人が死を望んでいること

が全てそろったとき、生命の短縮が人道的といえるのではないのでしょうか?

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 22:25:35.75 ID:/8bK4Kuj0
なんか面白いレスが連発してるな
そもそも刑罰ってのは非人道的なもんだろ
人道持ち出して刑罰の有無語れるのは無刑罰論だけじゃね?

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 22:50:50.21 ID:ov7CkdrE0
刑罰は非人道的≠刑罰で人道は無視して良い

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 22:55:50.22 ID:LMsDPEmD0
「人道的な刑罰ってどんな刑罰?」
「終身刑は人道的な刑罰ではない。キリッ」

これでは流石に会話不能だろ。

日本人じゃないんじゃないか?


8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:07:01.33 ID:/8bK4Kuj0
>>6
何が言いたいんだ?
刑罰上人道は存在しない
存在しないものを良いとか悪いとか言っても無意味だろ

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:18:06.64 ID:ov7CkdrE0
>>8
「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:25:23.61 ID:/8bK4Kuj0
>>9
んじゃ聞くが金銭を搾取するのは人道的か?
自由を奪い安い賃金で労働を強制するのは人道的か?
よく考えてレスしろよ

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:30:24.33 ID:ov7CkdrE0
「公共の福祉に反する場合には、生命に対する国民の権利といえども立法上制限乃至剥奪されることも当然予想している」
「ただ、死刑といえども、他の刑罰の場合におけると同様に、その執行の方法等がその時代と環境とにおいて

人 道 上の見地から一般に残虐性を有すると認められる場合には、勿論これを残虐な刑罰といわねばならぬから、

将来若し死刑について火あぶり・はりつけ・さらし首・釜茹でごとき残虐な執行方法を定める法律が制定されるとするならば、
その法律こそは、まさに日本国憲法第36条に違反するものというべきである」

〜最判昭和23年3月12日刑集2巻3号191頁 より抜粋

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:33:40.92 ID:ZkqyM8YD0
ぜーんぜん違う事で言い争ってのなw
方や罰の行為だけを見て人道を語り、方や罰と罪の兼ね合いを見て人道と称す。
これじゃあ平行線だわな。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:34:37.64 ID:ov7CkdrE0
非人道的と言える≠人道的な面はない

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:51:39.64 ID:ov7CkdrE0
人道∈相応の罰を与える

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:51:44.76 ID:2b8MjRvf0
まあアホがこれ言っちゃったから荒れてるんだよ。

>罰であろうと人道的であるべきなの。
>死刑は、非人道的だ。

凶悪犯にサクサク殺されてカダフィ大佐みたいなのにバンバン空爆されて
例えこんなのでも税金で生かせって究極的に非人道的としか思えん。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 23:56:20.39 ID:ahP/Lb0b0
民主主義国家では人権や人道とは何かを決めるのも国民の意思が全てだ

 日本では国民が死刑制度を支持してるのだから死刑は正当な行為だ

国民の意志なんてどうでもいいと言い切るなら話は別だがなw

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 00:01:46.94 ID:0B1Hyb0M0
>>11
あほか
「人道 死刑」でググって見つけて来たのか知らんがもう少し頭使え
そもそも人道ってのは人として守るべき道理や人としての尊厳を守ることを言うんだ
罰ってのはその人に対して何らかの負債、人権の制限を与えることだろ
負債を与えたりや人権の制限を加えることに人として守るべき道理や人としての尊厳を守ることが存在すると思ってんのかよ

ちなみにその判決文における「人道上の見地」ってのは絞首刑が死刑に処す方法として一般的に認められるってだけで死刑が人道的だとは一言も言ってないだろ

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 00:20:55.68 ID:O9bDI6hW0
死刑は廃止したほうがいいな。
個人の生命を尊ぶことはすべての道徳的な価値の一番基本的なものだからな。
死刑を許す、合法的であるということになると(現在の日本)、人間の生命の
尊重というのは絶対的なものではないということになるからね。
国の行う合法的な殺人は二つあって、ひとつは戦争、もうひとつが死刑だ。
死刑は非合法化しないで、戦争を非合法化している日本は不思議な国だ。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 00:33:54.91 ID:YIJEB9sj0
>>18
と、君は思ってるんだね。残念ながら、それ以上ではないけど。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 00:37:32.13 ID:YIJEB9sj0
因みに日本は、防衛戦争はするし、そのために必要なら人も殺すよ。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 01:01:07.08 ID:rx0sQkMM0
>>17
「人道」の俺解釈を他人に押し付けんな

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 01:46:58.27 ID:+QNxWwXm0
凶悪犯の罪に相応の罰を与えず不当に軽くする事も、人道から外れる事になる。
つまり死刑は人道に叶ってると言える。

よって>>17は不正解。

つか、>>17はググって知ったのかもしれんが、>>11は一番有名な死刑合憲判決の文なので、この手の議論では常識の範疇。

相手を貶めてごねても、中身が無い事のフォローにはならんよなぁ

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 02:24:51.20 ID:NLeZsZKa0
死刑は非人道的、即廃止すべき。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 02:29:42.24 ID:rx0sQkMM0
>>22
現在の死刑が「非人道的」と認定されているなら死刑は行われてないわけだから、
>>5からして明らかに崩壊しているなw

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 04:54:10.82 ID:GOYlXLaz0
自分の間違いを認めるまで「大勢から責められている」なんて被害者ぶっちゃう癖に、
まだ執拗に自分の価値観だけで物事を定義し、それを他人に押し付けたいんだな・・・。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 05:25:58.17 ID:GOYlXLaz0
>>10
手段に対する理由によってその解釈が変わる事は当然なんだよ。
前スレでも質問した筈だが、
大人が子供を殴るのは、如何なる場合や理由に於いても人道的では無いのかな?
同じ行為であっても、それを為す意味や理由によって認識は全く違う物になる筈だけどな。

まあ、君の中ではそうはならないのかも知れんが、それは君個人の問題でしか無い。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 05:30:43.93 ID:GOYlXLaz0
>>17
つまり、如何なる場合に於いても人権や財産に制限を加える事は人道的では無いってのが君の認識なんだね?


28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 06:50:36.51 ID:cVC6+rN8O
何をもって人道的とするかなんて、お前らの頭じゃろくな答えが出ないから、思想家に任せろよ。
死刑に人道もへったくれもない。
大きく人道に悖る者を抹消する作業。
人道的にやれって注文つけられたら気の毒だよ。
人道的な死刑なら賛成ってバカの言うこと。
死刑は非人道的だから反対ってさらにバカ。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 07:14:33.95 ID:NLeZsZKa0
死刑は非人道的で、即廃止すべき。
終身刑は殺さないので、人道的。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 08:24:42.22 ID:npqoPVNO0
1.じんどう‐てき【人道的】
[形動]人として守り行うべき道にかなうさま

死刑とは、
人として守り行うべき道から外れた者を、
人として守り行うべき道から外れた行為で罰する刑罰。


31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 09:19:18.57 ID:+pgFLVPv0
>>29
個人の自由を奪いとって監禁するのは非人道的です

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 09:42:08.09 ID:wuy3gRDN0
>>28
>死刑に人道もへったくれもない。

まぁ人道的か、非人道的かという見方自体が可笑しいんだけどな。
刑罰の中に、非人道的待遇とか人道的配慮とか、そういう要素としては存在するけど。
刑罰自体が人道的か、非人道的かなんてのは、人間の体重は、何メートルと聞いてるようなもので、
人によって体重は違うし、そもそも単位が違うだろって事。
相変わらず、キチガイ廃止論者の詭弁に振り回されすぎだと思う。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 10:04:23.54 ID:JLlHA2G/I
更生や償いが前提なら、その刑罰は人道的と言えるんじゃないか?
死刑は、行為も目的も、人道的とは言えないからな。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 10:19:01.01 ID:GaClGWLU0
前スレのこいつの言うとおりの廃止派の展開がwwww

957 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 18:05:40.91 ID:hBLwFwP10
存置派の内側から、
死刑は非人道的を確定付けて、
廃止論者に付け入る隙を作ろう作戦警報

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 10:51:35.21 ID:cVC6+rN8O
終身刑も人道的ではないし、人道的であるかは問題ではない。
そもそも重罪人に人道を配慮したら量刑がどんどん軽くなるだけ。

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 10:56:06.07 ID:+pgFLVPv0
>>33
ならない
それは教育を名目にした体罰を正当化する思想だ

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 13:08:51.16 ID:nVma5J8Bi
そういや前にもいたね。おバカなこと言って、反論されたら「虐めだーっ!」って人が。


38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 15:07:01.63 ID:wuy3gRDN0
>>33
なんで?
具体的に説明してくれ。

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 16:10:29.86 ID:p4FYF1560
仮に、人を10人殺したような重犯罪人がいたとして

その人に死刑のような重い刑を与えても、罰金くらいの軽い刑を与えても

その犯罪人自体の人生以外は、まったく影響ないとしたら(ここが仮定の話なんだけど、一般予防も特殊予防も遺族感情もどちらの刑でも全く変わらないとする)

基本的に僕(微妙に廃止論)は軽い刑を与えた方がいいと思うんだよね

まぁ上のは極端な話で程度問題はあるんだろうけど

犯罪者の刑罰を軽くすることに価値を置くかどうかが、廃止論の存在を認めるかどうかの境目になる気がする

あまりに廃止派と存置派の話がかみ合わないのはこの差だと思うんだが

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 16:40:11.82 ID:GaClGWLU0
>>39

その犯罪人にとっちゃ、天国だな。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 16:55:40.58 ID:rx0sQkMM0
>>39
一般人にそういうような問題だと思わせる、そういう思いを利用するのが、
廃止論の性質の悪いところ。

実際に廃止派の話が噛み合わない理由は、その場その場で勝つ事にこだわるあまり、
いくつもの矛盾した廃止論ができてしまい、それらがお互いに理論を潰し合っていることと、
自分で作ったルールを自分で守らず、他人に要求することを自分はやらない、
という卑怯で言動不一致な論法のせい。

廃止派は自分で自分の首を締めてるので、死刑容認派が出るまでもなく一人で潰れてる。

少し議論を見てればすぐわかるよ。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 18:08:00.46 ID:rx0sQkMM0
>>39
テンプレ見つけた。こういうことだ。
-----------------------------------------------------------------

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 18:34:05.25 ID:apvEgWw7P
というか、そもそも死刑存廃議論自体、イデオロギーの対立以外の何物でもないのだから、廃止論者が論理と実証を以て廃止論を唱えない限り、死刑存置の優勢は覆らないのが道理。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 18:36:26.96 ID:rx0sQkMM0
>>43
廃止論はイデオロギー対立ということすら認めないけどな

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 19:49:30.55 ID:npqoPVNO0
1.イデオロギー【(ドイツ)Ideologie】
1 政治・道徳・宗教・哲学・芸術などにおける、歴史的、社会的立場に制約された考え方。観念形態。
2 一般に、思想傾向。特に、政治・社会思想。

そう、このイデオロギーも進化してるってこった。
存置派は、イデオロギーの進化についていけず、
廃止派は、世界の先進国同様、進化の流れに乗ってるだけ。

イデオロギーの対立というなら、廃止論者だけではなく、存置論者にも正当性を説く責任がある。
「存置してるから正当」は、もはや通用しない。
そこの議論が出来ない存置派が多すぎるんだよ。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 19:59:50.45 ID:rx0sQkMM0
こういう発想だから、廃止論者は廃止論がすでに時代遅れだということに気付かないでここまで支持者を減らした。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 20:12:41.69 ID:+pgFLVPv0
廃止って馬鹿が勝手に暴れてるだけだと思ってた

死刑制度を維持したいだけなら、なにもしなくてもいい
変えたいという馬鹿が暴れなきゃそれで法律は維持される

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 20:18:00.97 ID:apvEgWw7P
>>45
>「存置してるから正当」は、もはや通用しない。

「廃止できないから正当」は通用するのか?ww
お前らに必要なのは、「死刑存置<死刑廃止}であるという実証。たった実証一つで日本が死刑廃止に動くことは保障してやっても良いんだが、こんな簡単な事を何故しない?



49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 20:32:39.36 ID:WsFcAOk/0
まあとことんまで能動的になるのがいやなんだろうなw
とにかく相手に煩わしい責任を押し付け実際の行動も説得する責任すらも放棄。
格下が偉そうにw

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 20:33:33.91 ID:rx0sQkMM0
民主党みたいだ

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 20:47:28.05 ID:apvEgWw7P
廃止論者にとっての先進国とは、どれほど多くの犯罪被害者の犠牲を払っても、凶悪犯罪者の生命は守り抜くべき、という、一連の死刑廃止国の事を言うのかねw
臍で茶を(ry

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 20:54:29.55 ID:GwlJDkc70
>>51
犯罪者を死刑にしても被害者が生き返るわけじゃないんだから
被害者を犠牲にして犯罪者を守ってるわけじゃないな

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 21:02:32.67 ID:apvEgWw7P
>>52
極端に言えば、恣意的殺人を合法化すれば、凶悪犯罪を志向する人間を抑制するものは無くなる訳でね。
結果的に犯罪者のための生贄を求めている、って事さ。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 21:06:21.26 ID:npqoPVNO0
ここの存置派の最大の弱点は、「否定しか出来ない」「否定しかしない」って事。

死刑の必要性を語り、廃止派を黙らせる事が出来る存置派が皆無だ、って事。

廃止派は、それぞれの立場・思考から「廃止すべき理由」を語るが、存置派は皆無。
否定し、罵り、馬鹿にし、自己満足に浸る。 それしか出来ないもんな?
現に、死刑は存置され執行されてんだから、堂々と存置理由を、淡々と語れば良い。
それが出来ないのは、余程、知識が無いバカなのに感情だけで発言してるとしか思えないもんな。。

実際、世界では文化人や知識人が死刑に反対している。
整然と死刑を廃止するべき理由を語れる人間が、死刑に反対している。
存置派は、感情論をベースに非論理的な罵り合いしか出来てない。
「赦せない」とか「生かす価値が無い」とか「コスト」とか、
生命への尊厳や人間としての倫理観など微塵も無いような話ばっか。

だから、アホな人間が多く見えるんだよ、存置派は。

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 21:10:36.29 ID:rx0sQkMM0
>>54
それお前がいつも言われてることだろう

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 21:21:52.48 ID:apvEgWw7P
>>54
光栄だねぇ
死刑廃止の必要性を実証し、存置派を黙らせることの出来ない廃止派と、同レベルになれたよw

で?

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 21:26:37.70 ID:+QNxWwXm0
>>54
つ「鏡」

>>39
見ての通り、ガチの廃止論者はこういうレベルなんだ。
価値観以前に問題がある。

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 21:34:20.16 ID:WsFcAOk/0
もう色々と末期だなw
存置と廃止を入れ替えて罵る事しか出来なくなったか。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 21:58:48.20 ID:npqoPVNO0
55 56 57 58

「反応」ではなく、「反論」や「反証」でも出来れば、発言は撤回するよ。
現実を受け入れられないのは、
素直じゃないから?
指摘が理解出来ないほどのおバカだから?

どっち?

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 22:02:51.68 ID:rx0sQkMM0
>>59
つ「鏡」

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 22:16:16.98 ID:NLeZsZKa0
>>59
>感情論をベースに非論理的な罵り合い?

反証例:カント、ルソー。
終了。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 22:16:46.85 ID:0KZGT7XeO
>>59
論も証もないんだから、反論や反証もまたないのは当たり前だと思うけど。

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 22:22:54.09 ID:segIIbVj0
おバカおバカ言ってれば死刑が廃止できると信じているんだろうなぁ。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 22:51:31.02 ID:GwlJDkc70
>>53
極端すぎて喩えが遠すぎだろう
殺人を合法化することと死刑を廃止することがイコールであると存置派は主張するわけだ
そりゃ廃止に反対するわけだ

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 22:58:20.96 ID:+pgFLVPv0
>>54
法律は改正されなければそのまま続いていく

お前のような馬鹿が後先考えずに法律を改悪しかねないから
くだらない妄想を否定してるだけの話だ

現状を維持出来ればそれでいいという人間は、
本来なにもする必要がないんだよ

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/23(水) 23:34:47.46 ID:WsFcAOk/0
何もしなくても自動的に廃止されるべきなんて究極に甘ったれた駄々っ子だよな。
もう凶悪犯がどうとか如何でもいいわ。
お前ら廃止派のためだけに賛成し続けてやるからw


67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 00:47:27.17 ID:9DoVvU2n0
>>61

カントは人類の歴史を、人間が己の自然的素質を実現するプロセスとして捉える。
人間にとっての自然的素質とは、本能ではなく理性によって幸福や完璧さを目指すことである。

全く、反証になってない。

>>62
存置論の事か? なら仕方ない。

>>65
何もする必要が無い人間が、「くだらない妄想で、法律を改悪」という理由で口出しか?
ガキの良い訳にもならんな。

>>66
思考停止の極みだな? 
ま、存置派らしいといえばそれまで。




68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 01:13:52.13 ID:zuciVa0A0
廃止論者はいつまでこの路線で行くつもりなのかな?

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 02:09:09.05 ID:Tf8FByOs0
いんではないの。罵倒してれば死刑が廃止できると信じているんでしょ。

そんなカルト集団は世界中いくらでもあるでしょ。

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 02:31:44.29 ID:9DoVvU2n0
>>68
ちゃんと議論が出来る存置論者が現れるまで

>>69
罵倒などしなくとも、いずれ廃止になる

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 03:59:49.08 ID:FqFOKYAT0
議論:僕ちゃんの価値観を無条件に受け入れ疑問をもってはいけない。しかし相手の価値観は必ず間違っている。
僕ちゃんが妄想で語るのはかまわない。しかし相手の言うことは証拠がなければいけない。
僕ちゃんが罵詈雑言を吐くのは構わない。しかし僕ちゃん以外は常に言葉使いに気を使う。
僕ちゃんが認めていない制度は100%の成果をあげなければ失敗とする。しかし僕ちゃんの認める制度は少しでも効果があれば成功者とみなす。


72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 04:58:13.07 ID:mLD48BL6P
>>59
反論や反証ってのは対する論や証があってこそ成立するって事を理解しような、お馬鹿さん。
で、お前ら廃止論者が、一体何時論理を展開し、実証を提示したのかねww

まず「お前らは何もやっていない」のだよ。馬鹿馬鹿しくてお話にすらならないな。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 05:26:11.30 ID:/IOwqKRW0
>>67
的外れと、すり替えだね。
カントが、死刑存置を論理的に導いたのは事実。

>>59
>>感情論をベースに非論理的な罵り合い

カントの理論に感情論は無いし、
非論理的でもない。

なぜ、嘘吐くの?

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 09:49:59.97 ID:9DoVvU2n0
>>73
カントは同時に、残虐な死刑に反対もしている。

>カントの理論に感情論は無いし、非論理的でもない。
だよ。
カントは感情ではなく、理性を用いて死刑存置を説いた。
現在では支持されない絶対的応報刑を元に。

ここの存置派とは全く異なった、もしくは時代に沿わない価値観を持って、
死刑存置論を展開している。

すり替えはお前の方だろ。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 10:13:35.01 ID:eCypJbF30
>>74
まさか今現在、「絶対的応報刑」とされてきたカントの理論が
実は「一般予防論を含む相対的応報論」だったとの解釈が普及してる
ということ知らないわけないよね。

時代に合わないというのは、
廃止論者の古い解釈だよ。

ちなみにこの話題は、過去ログにあった。
つまり、ここの存置派が昔提示したもの。

君の書いたことは、二重に嘘が並んでる。
すり替え、お疲れちゃん。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 10:17:43.20 ID:sRs6PnvU0
>>75
ヘーゲルも入れてやれよ。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 10:26:35.38 ID:eCypJbF30
>>76
そうだったね。

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 13:02:33.81 ID:gk06GXjV0
>>75
死刑反対クンは自分に都合が悪い事は絶対に見えない聞こえないって主義を貫いていらっしゃるんだよ。
ずっと修復的司法によって必ず犯罪者と被害者は和解出来ると言い張ってる程の人だぞ。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 13:08:52.32 ID:zuciVa0A0
死刑廃止の足を一番引っ張ってるのは、日本の廃止論者。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 13:10:50.61 ID:zuciVa0A0
>>78
なのに、犯罪者でない人とは和解する能力がない不思議

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 14:43:49.66 ID:6Q/Pd3/t0
>>80
そりゃ一般人よりは死刑囚に近い精神を持っているんだから当然じやん。

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 14:48:41.64 ID:eCypJbF30
>>78
修復的司法も、凶悪犯罪に対してはかなり問題有りなんだけどね。

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 19:06:59.41 ID:pOcSALvW0
>>67

>>59反論や反証が出来れば発言は撤回する

>>62論も証もないんだから、反論も反証もないのは当たり前

この流れで、どうして「存置論の事か?」になるのか、意味がわからない。
皮肉のつもりかもしれないけど、せめて流れくらい読んで言おうよ。

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 19:11:59.76 ID:pOcSALvW0
>>82
修復ってのは、関係を持つことを前提にしてるからね。
最早加害者の顔も見たくないレベルの遺族にとっては、死刑廃止のために修復的司法ごり押しされても、加害者のために苦行を課されてるようなものに感じられるだろうね。

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 19:45:06.63 ID:l85TMiHIO
苦行を強制することで日本人全部をニュータイプに目覚めさせたいんだと思う


86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 20:56:43.66 ID:HoFDDkEo0
廃止ブームもそろそろ頭打ちだろ。
少しずつ復活していくんだろうな。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 22:09:29.81 ID:Tf8FByOs0
反対君、感情的になりすぎ

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 01:25:01.02 ID:hWWLGRIbO
国として死刑の是非は重要な問題だと思う。
でもここで熱く語る理由がわからん。
大多数が支持してることに反対してもしかたがないし、
すでにあるものの存続を強く訴える必要もないでしょ?

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 03:28:37.39 ID:5LoWHfVC0
>>88
死刑そのものの是非よりも、
嘘や詭弁が放置されるような状態にすべきではない、ということが重要。
熱くなってるのはそこ。

廃止派・容認派どちらでも
「嘘も百篇唱えれば真実となる」「無理を通せば道理が引っ込む」
がまかり通ってしまっては議論にならないので、そこは徹底的に正される。

ただ、何故か廃止論者の論法は99.99%詭弁なので、必然的に廃止派と詭弁派が重なってしまい、
傍からは死刑の是非の議論のように誤解されやすいから、
君のような意見が出るのも無理も無いかも知れない。

それに、常識だから言わなくても大丈夫だろ、と詭弁やお花畑を放置してると、
彼らはそれを利用して無防備マンのように増長する可能性があるから、
ちゃんと見えるように答えを置いておくのも重要なんだよ。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 07:08:22.90 ID:hWWLGRIbO
確かに廃止派のほうが詭弁が多いね。
単に死刑は気にいらないと言ったほうが、よほど受け入れられるだろうに。
放置しておいても廃止派が増えることはないと思う。
枯れ木も山の賑わいで、社民党支持者よりは多めに残してあげようよ。

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 08:13:15.28 ID:k48BqXar0
>>90
>単に死刑は気にいらないと言ったほうが、よほど受け入れられるだろうに。

そこを問いただしていくと、最終的には「自分が死刑にされたら嫌だろ」と、犯罪者予備軍であることを
露呈されるから、避けたいんじゃないの。

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 10:44:54.69 ID:5l3wd/Gu0
>>90
宗教的、思想的、感情的、まあ、利害的であっても個人がただ思う事であるなら誰も強く否定しない筈なんだよね。
今でこそ少なくなったが、彼らは死刑廃止が世界の潮流だと言い、「(彼らの思う)先進国の潮流」に賛同出来ないのは
日本人の精神が卑しく歴史的に民度が低いからだとのたまう・・・。
今でも、知性や教養が高い者は皆死刑廃止論者であり、理性では無く下劣な感情でしか物事が判断出来ない者が死刑を支持していると断じておられる訳だ。
だから、彼らは根気強く彼らの信ずる死刑廃止論を我々に啓蒙して下さっているらしい。
それを理解した暁には、日本は彼らの思う理想国家になるんだと。

この手の阿呆をただ放置しておくのは、ある意味「勿体ない」だろ?

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 11:01:52.18 ID:hWWLGRIbO
>>92
全くそのとおりだ。
ただ日本では大半が存置論だ。
すべての阿呆が廃止派になるわけではなく、中には賢い奴もいるはず。
存廃の割合からいっても、阿呆の絶対数は存置派のほうがかなり多いと予想される。
なのに阿呆レスのほとんどが廃止論。
つまり廃止論に取り憑かれると、さらに阿呆になるってことか?

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 11:16:44.54 ID:wgEy7VHS0
しけいにはんたいするぼくちゃんかっこいい
なんて考える中二病だぜ
どう見てもただの反抗期だ
現実みえてないお子様なんだよ

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 11:30:08.09 ID:hWWLGRIbO
この手の話題で茶化すのはあまり感心しないな。
もし何人たりとも殺してはならないという信条を貫けるなら立派だよ。
しかし、法も関係者も社会も、死刑で納得すると言ってるのに、それをさせないと言うなら、大方が納得できる対案を出すべき。
それができないのに主張したら、社会に迷惑がかかるってどうして気付かないのかな?

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 12:19:06.11 ID:5LoWHfVC0
>>95
>何人たりとも殺してはならないという信条

も怪しいけどな。
自分の認める殺人は許可する、可・不可の判断は俺達がする、
って胸先三寸の思考しかしてないから。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 13:52:57.05 ID:5l3wd/Gu0
>>93
別に数や質や傾向の問題じゃない。
現に、ここにはそういう阿保が存在するんだから、対象ははっきりしてる。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 15:33:42.72 ID:pl5xeipC0
死刑賛成の理由アンケート順位
1位 死刑を廃止すれば、被害を受けた人やその家族の気持ちがおさまらない
2位 凶悪な犯罪は命をもって償うべきだ
3位 死刑を廃止すれば、凶悪な犯罪が増える
4位 凶悪な犯罪を犯す人は生かしておくと、また同じような犯罪を犯す危険がある

死刑廃止理由アンケート順位
1位 生かしておいて罪の償いをさせた方がよい
2位 裁判に誤りがあったとき、死刑にしてしまうと取り返しがつかない
3位 国家であっても人を殺すことは許されない
4位 人を殺すことは刑罰であっても人道に反し、野蛮である
5位 死刑を廃止しても、そのために凶悪な犯罪が増加するとは思わない
6位 凶悪な犯罪を犯した者でも、更生の可能性がある


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 16:01:47.15 ID:vUTBvtL/0
>>98
廃止理由には、見事なまでに犯罪被害や被害者のことは無いんだな。

少しショックを受けた。

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 16:04:07.89 ID:5LoWHfVC0
全部足しても世論の10%程度である死刑廃止理由アンケート順位

1位 犯罪被害が拡大しても、生かしておいて罪の償いをさせた方がよい
2位 犯罪被害が拡大しても、裁判に誤りがあったとき、死刑にしてしまう方が取り返しがつかない
3位 犯罪被害が拡大しても、国家であっても人を殺すことは許されない
4位 犯罪被害が拡大しても、人を殺すことは刑罰であっても人道に反し、野蛮である
5位 死刑を廃止しても、そのために凶悪な犯罪が増加するとは思わない
6位 犯罪被害が拡大しても、凶悪な犯罪を犯した者の、更生の可能性に賭けるべき

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 16:53:57.33 ID:k5zygQmNP
>>18
>死刑は非合法化しないで、戦争を非合法化している日本は不思議な国だ。

死刑は非合法化して、戦争は合法化しているヨーロッパは不思議だな。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 17:28:39.75 ID:k5zygQmNP
>>45
>イデオロギーの対立というなら、廃止論者だけではなく、存置論者にも正当性を説く責任がある。
「存置してるから正当」は、もはや通用しない。
そこの議論が出来ない存置派が多すぎるんだよ。


菅総理と同じことを言ってるな。
で、同じ轍を踏む。

「民主党が丸呑み出来る対案(予算案)を自民党が出せ!」
と菅さんは愚かな事を言って、自民党が嬉々として自民党版予算案を作った。
自民党が自民党予算案と、民主党予算案のどちらを選択するかと言えば自分
の予算案を支持するに決まってる。

要は菅総理は絶対に民主党予算案を通さないといけない場面で
自分で自民党が民主党案を支持しない大義名分を与えたってわけ。

日本は民主主義なんですから死刑制度云々なんて世論が決めるわけ。
で死刑存置の論理を説明しろと主張して、問題はその論理は廃止派を
納得させる必要が無いわけ。存置派が納得すればそれでいいの。
死刑存置派に死刑存置論を言わせたら他の死刑存置派はそれを支持するに決まってる。

死刑廃止派がその論理に納得出来ないと叫んでも後の祭り。
絶対多数の死刑存置派は誰も死刑廃止派に転向することは無く
死刑制度が盤石なものとなるってわけ。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 18:23:51.54 ID:wnLskj/Q0
昨日、NHKに岡村氏が出ていたよ。
「妻の死によって遺族救済活動を始め実現させたひと」って扱いだった。
元々死刑反対運動してたってのは全く触れられていなかった。

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 19:37:52.50 ID:5l3wd/Gu0
>>101
防衛の為の戦争行為すら非合法化されているのならそもそも自衛隊は存在出来ていない。
あれは誰がどう考えても戦争の為に兵器を所有し訓練をして備えているんだろ。
つか、軍事力では世界でも10番以内に入る大国なんだし・・・。

例によって、見たくない物は見えないって特殊能力を発揮してるだけなんじゃね?
それとも、数十年前から極端な左巻きの連中がやってる様に自衛隊は憲法違反だから無くせって認識なのかな?

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 19:39:12.57 ID:EtPwua/N0
>>99
ニュージャージー州死刑検討委員会報告書のサマリー

* ニュー・ジャージー州の死刑が行刑学上の目的に合理的に寄与していることを示す説得力のある証拠はない。
* 死刑の費用は、仮釈放のない終身刑の費用を上回る。但し、その費用を正確に見積もることは不可能である。
* 世論の傾向が寛容さを求めるものになりつつあり、死刑は徐々に世論との不一致が目立って来ている。
* ニュージャージー州では死刑の適用に人種差別による偏向があるとの調査結果は見出せなかった。
* 死刑廃止によって、死刑判決の不均衡のリスクをなくすことができる。
* ごく少数の殺人犯を死刑にすることによる行刑上の利益は、冤罪のリスクを正当化するほど大きいとは言えない。
* セキュリティの高い施設での仮釈放のない終身刑は、公共の安全を守る為の十分な代替案となるし、遺族の利益を含む、その他の社会上・行刑上の利益にも寄与する。
* 被害者の家族の為の適切なサービスと保護の為に、十分な予算を割り当てるべきである。

遺族保護は死刑廃止の主要テーマだ

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 19:51:02.24 ID:5LoWHfVC0
>>105
また論点をずらしたな。
そんなのは最初から死刑廃止派の奴しか通用しない念仏のような物でしかない。
矛盾する廃止論を正当化できる理屈にもなってない。

どっちみちアムネスティからして嘘と詭弁で塗りたくられた組織だから、
それを放置している限り日本では信用されない。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 20:41:32.77 ID:f+c4X2Ch0
>>105
さっさと死刑して、死刑囚に掛かる費用を遺族に回せって意見あったけど、
スルーしておいて「遺族保護は死刑廃止の主要テーマだ」とか
馬鹿なの?

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 20:42:11.82 ID:VKnUF52j0
そりゃ悲しんでいるだけの状態ならいいが死刑を望む遺族は廃止派にとって敵でしかないからな。
本村さんの事なんて憎いだけだろうな。
救うべきは死刑を望まない遺族だけ、ぐらいにしか思ってないと思うよ。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 20:43:36.77 ID:yQZ9+Q1I0
>>105
遺族保護を理由にしているのはアンケートの何位?
>>98の死刑廃止理由のアンケートに遺族の事は無いと思うけど?

もしかして>>98が捏造された嘘って事なのかな?
本物のアンケート結果では
遺族の保護が上位に入ってるとか?

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 20:53:29.54 ID:JYKF5WBQ0
お前らもっと突っ込むとこあるだろ
誰のために死刑廃止にするかって考えたときその答えが廃止理由にまったく関わってないことが詭弁だろ
受刑者のために死刑を廃止しろって言いながら仮釈放のない終身刑が受刑者に及ぼす影響について一切触れてないっておかしいだろ

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 21:00:00.74 ID:5l3wd/Gu0
ニュージャージーってアメリカの凶悪犯罪発生率のトップクラスなんだよね・・・。
あんなに火器の個人所有規制がゆるい国で、人間の命の尊厳も糞も無いと思うけどな・・・。
ニュージャージー州死刑検討委員会報告書を提示した奴って、もし日本も同様の制度になった時、
自己防衛を理由に銃規制を緩めろとか言いだすのかな・・・。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 21:10:55.14 ID:vUTBvtL/0
>>105
あのー、思うんだけどさ。

遺族保護は死刑廃止の主要テーマと
言ってる時点でやばくないか。
廃止しなければ、遺族保護できないのかと。

遺族保護は、存廃の関係なく行なうものなんだから。

113 :えとレン:2011/02/25(金) 21:35:59.59 ID:Ca0cEZUf0
死刑には反対だな

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 21:44:37.30 ID:VKnUF52j0
殺意を持って殺したんだから死刑でよい。
こんな単純な事に思考を挟む余地など不要。
厳罰でもなんでも無い至極当たり前の事。
こんな事にあれこれ考えるなら他に思考をめぐらせる事いっぱいあるだろ。
世の中キレた者勝ち。殺した者勝ち。反省しない者が勝ち。
こう言う風潮をこれ以上増長させないためにもきっちり死刑でよい。


115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 21:46:40.72 ID:5l3wd/Gu0
>>105
しかし、どれもこれも現行の日本の制度とは関係の無い理屈だし、
最初から死刑を否定する事が目的で検討が為されたとしか思えない報告書だな。

* 死刑廃止によって、死刑判決の不均衡のリスクをなくすことができる。

これなんかは、凶悪犯罪者にとってのリスクを一つ無くす事が出来るって言う事と何が違うんだろ?
こいつらが言う判決時の不均衡って、絶対的終身刑と有期刑の間にも発生する事なんじゃないのかな・・・?

* ごく少数の殺人犯を死刑にすることによる行刑上の利益は、冤罪のリスクを正当化するほど大きいとは言えない。

犯罪者に対し、審理による応報的合意を以て刑罰を科す事に「ごく少数」ってのが何か意味を持つのかな?
また冤罪のリスクとは、刑の重さや執行される数によって何かを正当化出来たりする物なのか・・・?

* 被害者の家族の為の適切なサービスと保護の為に、十分な予算を割り当てるべきである。

そもそも、死刑に掛る金は正確に見積もれないが、兎に角終身刑を上回るって無茶な理屈を定義して、
その上で「余った金で」被害者に「十分な予算」を割り当てるべきなんだとさ・・・。

どれを見ても、どんだけ手前勝手な都合のいい理屈なんだろとは思うが、
当のアメリカ人がそれで構わないって言うんなら勝手にすればいいよな。

ただし、こんな変な理屈を突きつけて「無条件にお前らもこれに従え」なんて事を言いだす奴が居たら、
ああ、こいつは頭が可笑しい奴なんだなと思うな。

規制の緩い銃が出回る事で年間何十人、何百人という人間が不当に殺される自分達の法を固持しながら、
日本の内政に対し、「人の命を奪う残虐な刑罰」を廃止しろと迫るアメリカ人って、そいつにとっては凄く正当な存在なんだろうな。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 21:54:59.30 ID:R8AdH1dj0
ニュージャージー州の警察官による射殺って、どれ位なんだろうな?

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 23:28:22.11 ID:k5zygQmNP
>>105
>* ニュー・ジャージー州の死刑が行刑学上の目的に合理的に寄与していることを示す説得力のある証拠はない。

それはこの担当者が無能で証拠を見つけられなかったというだけの可能性も
当然あります。現に逆の主張をする同じ米国の研究者も多々いるわけで。

日本で言うならば営利誘拐殺人などどうかな?

>* 死刑の費用は、仮釈放のない終身刑の費用を上回る。但し、その費用を正確に見積もることは不可能である。

日本では絶対に当てはまらない。

>* 世論の傾向が寛容さを求めるものになりつつあり、死刑は徐々に世論との不一致が目立って来ている。

この一文で思いました。
単にこのレポート書いた者が偏向しているだけでは?
別に世論がそれを求めるなら
「行刑学上の目的に合理的に寄与していることを示す説得力のある証拠」
など関係御座いません。死刑を早々に廃止すれば宜しい。民主主義ですからな。

結局、米国国民自身が同じ米国のニュージャージー州の主張通りじゃないから
米国の死刑が廃止されないんでしょうな。

http://members2.jcom.home.ne.jp/wcr/shikei/nj_1_C.html

これはそのニュージャージー州の死刑に対するレポートを作った人々の列挙です。
少々香ばしい人選であったことがわかるでしょう。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 00:34:25.71 ID:TPEJuE//O
今は火あぶりの刑なんてないように(他国ではやってるかも)、何百年かしたら死刑がなくなるかもしれないよ。
でもなくなると心配。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 02:51:25.88 ID:iGtcuUxX0
>>118
廃止論は理論的に廃止論同士で潰し合ってるから、
そこが解決されなければ何百年たっても無理だな。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 07:57:33.75 ID:EkKvpfacP
大体、犯罪被害給付制度も知らんのか?ここの廃止論者は。
被害者保護ってのは、一体どういう意味で言ってんだよw

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 09:47:27.93 ID:O+BwPmrH0
>>118
宅間守や松本智津夫の様な性質をもった人間が存在する限り、日本では死刑は無くならないと思うよ。
死刑を完全に否定し廃止してしまうってのは、日本の国家や国民が、
無慈悲に人を殺す事が出来る犯罪者の生命と安全だけは「絶対的」に担保してあげようって言う「寛容」さの顕われらしいが、
応報に適った罰を与えない事が寛容って事では無いと思うしね。
現行の刑罰の在り方と火あぶりの刑を混同して全く区別が出来ない人間しか居なくなったら無くなるかもね・・・。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 12:09:07.64 ID:TPEJuE//O
>>121
歪んだ殺人鬼はどこの国にもいるんだろう?
内政干渉にならない程度に、死刑存置を国際的に訴えるべきだな。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 12:09:34.44 ID:axhLPtGT0
廃止派の押し売りはやめて貰いたい。迷惑。
必要の無い壊れた大型家電を無理やり置いていって金まで払えって
言われてる気分だ。


124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 13:48:56.61 ID:iGtcuUxX0
>>122
そんな廃止論者じゃないんだから

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 13:57:22.68 ID:O+BwPmrH0
>>122
その歪んだ殺人鬼が行った凶悪な殺人に対し、意味のわからん寛容を示す事に国民が何ら疑問を感じないのならそれはその国の事情だよ。
日本の場合、凶悪犯罪に対し応報に適した罰を規定し、無期懲役刑では応報に足りないと判断される件には死刑を科す事に疑問を持つ者は殆ど居ない。
その日本の内政にまで、理不尽に「残虐な行為だから」死刑を廃止せよと他国が迫る事は認めるべきじゃないだろ?

つか、「内政干渉にならない程度に、死刑存置を国際的に訴えるべきだな。 」ってどういう意味?
日本は他国の内政に干渉し、廃止国に対して死刑を存置せよなんて主張はしていない筈だけど?

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 14:36:49.50 ID:TPEJuE//O
死刑存置こそ正しい。
一国平和主義は許さん。
国際治安を守るためにも、全ての国家が死刑を執行すべき。
しかし死刑存廃はその国が決めること。
だから草の根で死刑の重要性を説かねば。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 15:11:49.76 ID:iGtcuUxX0
>>126
巣に帰れよ

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 15:45:40.10 ID:/pIsTm240
内政干渉なんて馬鹿な事を認めるわけがない

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 17:06:28.16 ID:axhLPtGT0
バス横転事故は大量虐殺試みてるんだから死刑でよい。


130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 17:24:24.35 ID:EkKvpfacP
>>129
>>127

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 17:34:10.50 ID:TPEJuE//O
日本で死刑が廃止になる兆しはない。
ここでしょぼい反対派を相手にしてるより、死刑執行を凍結してる国に伝わるように、死刑の有用性を教えよう。
わが国を見習え、早まったらきっと後悔する、
ちっぽけな博愛精神を発露して、殺人鬼天国になってからでは遅いと。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 17:39:51.19 ID:/pIsTm240
内政干渉なんて無駄です

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 17:50:31.39 ID:iGtcuUxX0
>>131
そんな廃止論者じゃないんだから

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 18:06:26.28 ID:TPEJuE//O
>>132
ネラに内政干渉は不可能と思われる。
一個人が他国の制度を批難しても何の問題もない。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 18:18:45.00 ID:zgczlcZe0
内政干渉は不可能
なのに
有用性を教えよう
って何がしたいのか分からんw

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 18:22:52.11 ID:QPebc39z0
存置派は、寂しがりやだから、
廃止派が必要なんだよ。欲してるんだよ。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 18:31:06.80 ID:TPEJuE//O
>>135
どういう状態が内政干渉かわかる?

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 18:41:30.60 ID:zgczlcZe0
>>137
だから、何がしたいのか分からんって言ってるんだよ
ま、生暖かく見守ってやるから、どういう手順で進めていけば、
有用性を伝えつつ、確実に内政干渉にもならないようにするのか書いてみな

それともあれか
100%内政干渉だと言われないために、適当にチラ裏だけで済ますだけってことか?
それなら、自分だけでやれってことになるが?

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 20:05:13.37 ID:O+BwPmrH0
>>138
実際、何が言いたいのやら判らないんで少し質問などをしてみたんだが、
まともに答える気が無いのか、答える能力が無いのかのどちらかだと判断した次第。

まあ、どうせ誰にも伝わらない言語を弄するんだから放っておくしか無いタイプだね。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 21:30:53.92 ID:TPEJuE//O
君達は死刑存置を広く世界に訴えねばならない。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 21:36:54.96 ID:axhLPtGT0
>君達は死刑存置を広く世界に訴えねばならない。

こんなところに来る暇があったらまず言いだしっぺのお前がやってこい

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 22:19:34.16 ID:TPEJuE//O
>>141
オマエモナー(古っ)

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 23:45:54.93 ID:axhLPtGT0
ETV特集「死刑執行 法務大臣の苦悩」
放送日: 2011年2月27日(日)
放送時間:午後10:00〜午後11:30(90分)

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 05:32:50.62 ID:y72hZL/60
>>142
うまいこと言ったみたいな口ぶりだが、
文脈的にその返しは成立してないぞ。

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 09:05:03.06 ID:KyYm6pqAP
というか、普通に廃止野郎が成りすましているようにしか見えんのだが。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 10:31:12.40 ID:R3DVnIP80
死刑存置国は廃止国に死刑やれとは言わないからまともなんだろ。
死刑廃止したかったら勝手にやってればいいだけのこと。
廃止国はなにを勘違いしてるのか自分の考えどおり他国もやらんと気がすまないという俺様主義。
捕鯨とかそこら辺にもこの気質が表れてる。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 11:35:30.50 ID:GNZholBx0
どんな場合も、劣等感を感じる方が、そんな事を言い出す

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 12:08:32.45 ID:+ubSVfic0
死刑廃止教は、宗教なので布教しないと自分たちの存在意義が薄れてしまうのです。

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 17:29:26.63 ID:zdRiNe1QO
ツレションみたいなもんだろ

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 20:57:32.28 ID:smb05Pym0
俺ステルス見るからETV特集詳細頼むぞ廃止派諸君

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/27(日) 21:22:42.22 ID:D1GYLu5EO
廃止論者は議論の内容以前に、そこに挑む前の姿勢の段階で間違ってる人が多いからねぇ……
条件云々じゃなくて、まず自分の考えが他者の考えより高尚だって思い込みがあって、それを示す理由を後付けで探してる。土台が逆だから、理由を土台に物事を考える人間にとっては、彼らの発言は不条理に聞こえる。

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 00:50:25.03 ID:tajKTMEY0
>>146
>俺様主義。
まぁそれもあるだろうけど。
それ以外にも、自分達と同じでないと自分達が間違っているかもしれないという、恐れがあるんじゃないのかね。


153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 05:58:27.21 ID:SqoF95LQO
死刑執行人を裁判員のように無作為選出するとよい。

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 06:55:58.30 ID:NiKOuAQq0
そんな嫌な仕事だれもやらんよ


155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 07:47:34.75 ID:xnyHbogm0
俺やるよ。殺人者とかキモい罵倒するのは、廃止論者だけだしな。

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 07:54:19.00 ID:xnyHbogm0
公募すれば、大丈夫だよ。今でさえ、刑務官10倍の倍率だしな。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 08:20:28.47 ID:V1SRVDb1P
凶悪犯を吊って厚遇されるなら、割の悪い仕事じゃない。

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 08:41:10.48 ID:P5ivQ9xJ0
三人一斉ボタンとか、回りくどい精神的ケアをするんじゃなく、縛ったら時間で自動で落とすような仕組みにすりゃいいんだよ。

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 09:34:11.83 ID:tnZ+C+ED0
千葉さんは、死刑に関する仕組みやそれに対する自分の価値観、感情にばかり拘って、
何故、死刑囚が実際に行った悲惨な殺人については10秒程度しか言及しないんだろ。
その内容も、裁判資料を読めば「死刑判決が下る理由」については「納得出来る」が、
「そ れ で も」「大切な一人の死刑囚の命」を奪う事には抵抗を感じるって事しか言っていないんだよね。
死刑廃止論者の主張って、悉くそういう個人の価値観による感情論でしか無く、
審理を重ねて応報に照らした罰を執行する事に対する論理的反論を聞いた事が無いんだよね。

二見の様なタイプが日本の廃止論者の典型なんだろうと思うが、
あれの目的って「安保反対」って大騒ぎしてた連中と何が違うんだろ?
もっと悪く言えば、ある会社組織の労組的な目的意識と言う感じ・・・。
少なくともインタビューに答える彼の言動からは、
現存する制度に対し、反対の意を唱え運動や闘争を煽る事だけが目的でやってるとしか思えない。
彼が口にする人権だとか人命だとかは、その為の道具でしかない様に感じた。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 10:15:59.09 ID:dr7n8uLn0
精神異常を演じて死刑を免れようとした雅樹ちゃん誘拐殺人事件の歯科医
本山茂久の卑劣、悪質な性格も功を奏さず1971年死刑が執行された。
死刑に対し,従容と悠然と対する者もいるが他方、尿失禁などして腰を抜かす
奴ら、例えば大久保清、五十嵐正秀など。また女子高生殺人の佐藤虎美の狂乱
の暴れっぷりは語り草だ。 
本山茂久は死刑執行の前に完全に精神を錯乱させ、鉄格子にしがみつき、噛み
つきまでした。担当の警官、職員に噛みつき、暴れ、大声で泣き喚き、絞首刑
のヒモが落下しても無駄な激しいアガキをし、挙句、ヒモが切れるという前代
未聞の椿事まで惹き起こした。仕方なく予備のヒモで再絞首刑を行い、やっと
死んでくれた。
本山の顔は醜く怒張し、目の白目の部分はガマ腫のごとく飛び出し、眼球
自体が飛び出す寸前だった。抵抗の度合いがあまりに激しかったために
首筋もザクロのように裂けていた。排尿、脱糞で臭気は一体を冒した。
まるで犬の舌かと思えるほど、血にまみれた舌が長く長く外に出ていた。
死刑執行に携わった者でも、かくほど、本山みたいな悲惨で醜悪な執行例は
ないと思えた。その清掃を手伝わされた五十嵐正秀(死刑決定はしていたが)
あまりの本山の汚らしさに腰を抜かしていたという・・。
要するに歯科医院開業したさや愛人のために罪もない子供を殺すなどという
畜生以下の人間ほど、この世への執着は人並みはずれて強い、という下らな
い真実と言うべきだろう。



161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 12:32:24.33 ID:38PnnhQ2P
>>140

まあ不要な事です。
キリスト教国にはキリスト教の了見が御座いましょう。
我が国はキリスト教国では無いのですから
余計な宗教的概念は政教分離の観点からも導入
すべきではありませんし、だからと言ってキリスト教国
の行為に口出しするべきではありません。
彼らが好きでやってる事です。
我らの預かり知らぬ事でありましょう。

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 13:04:20.67 ID:tnZ+C+ED0
>>161
キリスト教の名の元に行われた殺戮はあったけど、
キリスト教国だからあらゆる殺人を否定している国なんて存在するのかな?
死刑の廃止理由って、主に為政者に死刑という殺人の為の武器を持たさない為だと思うよ。
後はEU加盟条件だからとか、元植民地だったからとかでしょ。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 13:24:16.35 ID:38PnnhQ2P
>>162
>キリスト教の名の元に行われた殺戮はあったけど、
キリスト教国だからあらゆる殺人を否定している国なんて存在するのかな?

まず君はすごい勘違いをしている。死刑廃止国は戦争を肯定している。殆どが
植民地宗主国であり過去の侵略戦争を肯定し海外植民地を未だに持っている国など
いくらでもあるし核実験までやるし。戦争を肯定しているから当然軍隊も持っている。
軍隊の持つ多種多様な兵器は猛獣を殺す為のものではない。全て人を殺す為の
ものだ。そして彼らはその兵器の世界に売りさばき大もうけしている世界有数の
武器輸出国であり、要は死の商人である。
殺人道具を売りさばく事に何の後ろめたさも彼らは持っていない。国家のリーダーが
トップセールスを行うことも珍しくない。
世界は戦争にあふれ、裏で操る彼らは世界の戦争で大もうけしているわけ。 
紙幣 > 人の命 なわけ。

彼らは人の命など何とも思っていない。なんでそんな連中が重犯罪者だけの命
は大事にするのか?といえば人を裁けるのは神のみとかいう意味のわからん
教えに毒されてるからなんだそうだ。無宗教の私から見れば言ってることがさっぱり
わからんが彼らは真面目だ。人の命が大事なんじゃなくて神様の命令が大事だってこと。

神の指示 > お金 > 人の命


>死刑の廃止理由って、主に為政者に死刑という殺人の為の武器を持たさない為だと思うよ。

それは現実と適合しない。フランス事例で言えば死刑廃止を強力に推し進めたのは
為政者当事者であるミッテラン大統領だ。世論調査で言えば国民は逆に死刑廃止に反対だった。
理屈とか論理などでは無くミッテランの個人的な良く言えば情熱、悪く言えば感情論が
原点だったと言っていい。
まあ宗教的情熱を政治の世界で発揮するのは、日本人からすれば政教分離の観点から
どうかと思ったりするものだが、例えばドイツの与党なんて「ドイツキリスト教民主同盟」
なんて政党だったりする。
・・・もはや「政教分離がなんだって?」って世界ですな。

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 13:45:41.82 ID:MwRYxfrZ0
昨夜、NHKで死刑制度に関する番組が放送された
驚いたのは千葉景子 元法務大臣
この人?は、数十年来、死刑制度廃止を訴えてきた人
しかし法務大臣になると、今まで属していた死刑反対組合を辞めて
その上、2人の死刑執行を行った

番組で、この矛盾はなぜかと問われ
まったく答えにならない無関係なことを小さい声でボソボソと歯切れ悪く聞こえずらく
まったく意味不明なことを喋っていた
要するに言い訳が思いつかないと締めくくった

私は死刑についてはどーでもいい無関心派だったが
許せないのは数十年来の売り文句を、
立場が変われば真逆なことをする卑しさ
こういう人間?が居る限り死刑は必要だと思えた

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 13:51:48.78 ID:MwRYxfrZ0

偽善者 千葉景子 元法務大臣

アナタは大嘘つきの罪を犯しました
人間として死に値する

判決:死刑

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 14:02:29.50 ID:tnZ+C+ED0
>>161
いや、神の名の元に人を殺した時代こそあれど、神の教えによってあらゆる殺人が否定された事は無いでしょって言ってるんだけど・・・。
何が凄い勘違いなのかさっぱり判らんのだが・・・。
さも死刑廃止の理由がキリスト教に由来している様に書いてあったから質問しただけだよ?

誰に聞いたのか知らんが、人を裁けるのは神だけなんだったら、そこで必要なのは教義戒律を守る事だけであり、
人が人の意思によって人を裁く様な法律を規定する事その物が神の存在否定にしかならないという理屈になっちゃうんじゃね?
そこで死刑だけが神の思し召しに反する行為だとか言いだすのは、完全に死刑廃止ありきの考え方だからだよ。

例えば、シー・シェパードの様な団体が多額の寄付を期待出来る支援者拡大を図る時、
既に廃止している国や地域だけを対象に活動していたのではあまり活動の意味が無くなってしまう。
神の名の元、未だ神を蔑ろにする死刑を行う野蛮な国や地域を救済しましょうってのが「キリスト教」的理屈なんじゃないのかな。

あと、フランスはドイツやイギリスの後追いで廃止しただけだから・・・。
先ず明らかに為政者の専横による死刑を廃止しようという動きがヨーロッパであり、その廃止に際し人道的意義を唱えた。
そういう人権思想に対し、フランス法相は独自の理想理念を唱えて死刑廃止に踏み切っただけでしょ。
フランス的には、そうしないとヨーロッパに於ける自国の地位が保てないと感じていた訳だし、
故にフランスが核となるEU加盟条件にわざわざ死刑廃止国である事を義務付けているんだよ。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 14:18:17.18 ID:MwRYxfrZ0

千葉景子は、権力と立ち向かうスタイルで活動してきた政治屋
その一環として死刑制度廃止も道具の一つとして利用した
それが権力を掴んで頂点に立ち、立場が変わったら
死刑実行者になる

こんなもんか死刑廃止論者なんて

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 14:23:32.89 ID:MwRYxfrZ0
千葉景子は弁護士でもある
要するに、その時々の都合都合で都合良く戯言を垂れてただけ

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 14:38:43.91 ID:38PnnhQ2P
>>166
>いや、神の名の元に人を殺した時代こそあれど、神の教えによってあらゆる殺人が否定された事は無いでしょって言ってるんだけど・・・。
何が凄い勘違いなのかさっぱり判らんのだが・・・。

神の教えによってあらゆる殺人が否定された事は無い。昔も無い。今もない。
死刑廃止国でも無い。だって人の命が大事で死刑廃止したんじゃないもの。

>さも死刑廃止の理由がキリスト教に由来している様に書いてあったから質問しただけだよ?

死刑廃止の最初に言い始めたのはイギリスの聖人です。

>誰に聞いたのか知らんが、人を裁けるのは神だけなんだったら、そこで必要なのは教義戒律を守る事だけであり、
人が人の意思によって人を裁く様な法律を規定する事その物が神の存在否定にしかならないという理屈になっちゃうんじゃね?

なりません。終身刑でも人の世の中での裁きにとどまるならば、とりあえず聖書の中の
裁きとは関係ありません。人の罪を裁くのは神のみという文章だけで理解しようとして
懲役10年でも裁けるのは神のみという意味なのかという誤った解釈してるように見えますが
違いますか?もしそうなら思考が浅すぎます。

>あと、フランスはドイツやイギリスの後追いで廃止しただけだから・・・。

イギリスの全面死刑廃止は1998年、フランスは1981年、
ドイツの死刑廃止は敗戦国であるドイツの戦争に対する反省を基にしており
戦勝国がそれを後追いするという発想はどうでしょうか?あと、勝手な解釈は
しないように。
「フランス的には、そうしないとヨーロッパに於ける自国の地位が保てないと感じていた訳だし」
死刑制度が国家の地位を左右するのか?すごすぎるわ。

論証が
「故にフランスが核となるEU加盟条件にわざわざ死刑廃止国である事を義務付けているんだよ。」
なら前後論法すぎるわな。別にミッテランの趣味が無ければ死刑制度廃止はならなかったし
(国民が望んでたわけじゃない)単にフランスが核となるEU加盟条件がら死刑廃止国である事を
除けばいいだけなのでフランスが自国の地位を保てないわけでもない。
そもそも敗戦国のドイツとEUの異端国のイギリス(通貨統合から何から何まで反対してた)
にフランスがなんで合わせなきゃいけないんだって話です。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 14:41:03.90 ID:MwRYxfrZ0
その番組では、1981年?当時のフランス法務大臣との千葉との対比も話題に出た
そのフランス法務大臣も熱烈な死刑廃止論者で、実際にフランスを死刑廃止国にした人物

その再来と期待された千葉景子は、なぜ死刑廃止出来なかったか問われて、こう答えていた

「フランスと比べ遅れた低文化で、人種的にも(優秀さが)違うので、日本では無理だった」

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 15:34:04.88 ID:tnZ+C+ED0
>>169
>神の教えによってあらゆる殺人が否定された事は無い。昔も無い。今もない。
>だって人の命が大事で死刑廃止したんじゃないもの。

そうだよね・・・。
だから、>>161で君が言う様な「キリスト教国」という強調は意味無いんじゃね?って言ってるんだけど・・・。
それの何が凄く大きな勘違いなの・・・?

>死刑廃止の最初に言い始めたのはイギリスの聖人です。

もしかして、トーマス・モアの事を言ってるのかな?
彼が死刑を否定したのはその時代、正に専横的な死刑が横行していたからじゃないのかな?

>もしそうなら思考が浅すぎます。

いや、教義や戒律を守り従う事だけで足る筈だって言ってる筈だけど・・・。
つか、10年の刑も死刑も「この世」で行われる事でしょ。

>イギリスの全面死刑廃止は1998年、フランスは1981年、

イギリスの死刑廃止は第二次大戦以前から言われていて、その理由は為政者に依る死刑の濫用。
決定的に廃止へと傾いたきっかけがエヴァンス事件等の冤罪疑惑に由るで、その後1969年に一般刑としての死刑は廃止された筈。
君が言ってるのは、国家反逆罪や軍法としての死刑廃止時期ね。

>死刑制度が国家の地位を左右するのか?すごすぎるわ。

あくまでも、死刑制度に於いてって話でしょ・・・。
人権主義を謳う立場として、死刑の存在は国内に於いても否定されるべき懸案だったって事。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 16:02:09.90 ID:f/Iz1dOeO
ちゃんと読解せずに、うっかり
「すごい勘違い」
なんて言葉を使っちゃったもんだから、引っ込みがつかなくなったらしい。
こういう幼稚な人が得意気に語るからこのスレは面白い。


173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 16:05:55.55 ID:38PnnhQ2P
>>171
>そうだよね・・・。
だから、>>161で君が言う様な「キリスト教国」という強調は意味無いんじゃね?って言ってるんだけど・・・。
それの何が凄く大きな勘違いなの・・・?

???言っている意味がわからない。
人道などの人の命を大事に思って死刑を廃止したわけじゃないとは説明したよね?
彼らは戦争を肯定し死の商人だという話で。じゃあなんで死刑廃止したの?って話で
キリスト教思想だからと答えた。そしたら
「神の教えによってあらゆる殺人が否定された事は無いでしょって言ってるんだけど・・・。」
・・・なんの話だ?
だから彼らは殺人を否定しておらず人の生命なんて何とも思っていないわけで、じゃあ
なんで死刑廃止したかと言えばキリスト教思想によるものだと答えたら
「だから、>>161で君が言う様な「キリスト教国」という強調は意味無いんじゃね?って言ってるんだけど・・・。」

君の言ってることがわかりません。日本語的な意味で。

>もしかして、トーマス・モアの事を言ってるのかな?
彼が死刑を否定したのはその時代、正に専横的な死刑が横行していたからじゃないのかな?

それで?まあ日本や中国などキリスト教国以外の国でも専横的な死刑が横行してたと思うが
それがなにか?

>いや、教義や戒律を守り従う事だけで足る筈だって言ってる筈だけど・・・。
つか、10年の刑も死刑も「この世」で行われる事でしょ。

足るはずだと誰が言ったの?それとキリスト教の世界では天国や地獄がある。
神の裁きはそれも含まれる。

>イギリスの死刑廃止は第二次大戦以前から言われていて、その理由は為政者に依る死刑の濫用。
決定的に廃止へと傾いたきっかけがエヴァンス事件等の冤罪疑惑に由るで、その後1969年に一般刑としての死刑は廃止された筈。
君が言ってるのは、国家反逆罪や軍法としての死刑廃止時期ね。

それが何か?イギリスを模範とするならフランスも国家反逆罪や海賊行為の死刑を残すと思うが?
有り体に言ってフランスの死刑廃止はイギリスと無関係。

>あくまでも、死刑制度に於いてって話でしょ・・・。
人権主義を謳う立場として、死刑の存在は国内に於いても否定されるべき懸案だったって事。

いや、アメリカを見てわかる通り人道主義とやらでいくらでも戦争起こしてるぞ。
なんせ他国に対する内政干渉は国連憲章で禁止されているが、唯一人道を理由にする場合
のみ他国に介入できるものとされている。世界の警察官を自認するアメリカが何故その
役割を果たせるかと言えば人権主義を謳う立場だからだな。死刑存置国だけどな。
別に死刑廃止の条件なんてフランスが興味なければ外せばいい。
アメリカを見てわかるとおりそんなことで人権主義を謳う立場が揺らぐわけでも無い。
フランスが望んで死刑を廃止しただけなの。>170の人の話も読むといい。

まず君の間違いは死刑廃止と人道主義は関係ありませんってこと。イギリスの死刑廃止は
冤罪事件による国民世論だし、ドイツは戦争に対する反省。それをフランスが後追いしたとするなら
人道主義がどこにあるというのかね?それにそんな妙な人道主義に被れるならまず軍隊無くすわ。
当たり前だよね。軍隊とはその国最大最強の殺人組織だからね。司法の殺人能力なんて多寡が
知れてるし死刑を存置していたとしても失われる命と戦争があったときの人の死の数など比べるまでもない。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 16:16:49.03 ID:ENMn3OD80
人権思想は、キリスト教がベース。
赦し・寛容もキリスト教がベース。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 16:18:04.44 ID:38PnnhQ2P
>>171

ついでに>170の人の話がおもしろかったから追伸で。
「フランスと比べ遅れた低文化で、人種的にも(優秀さが)違うので、日本では無理だった」

これどう思う?
日本が低文化?何の冗談でしょうか?
人種的優秀さ?フランス人は実際、そこまで優秀だったっけ?

実際、日本は世界的にも高尚な部類だと思いますな。
なぜ日本は低文化という発想が出てくるのか?
まあこれに答えはありませんが、私が考えるに日本がキリスト教化されていないから
という意味だと思いますな。

実際、そういう思想があったので欧米は第三世界で布教活動を盛んに行った事実がありますので。

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 16:25:43.00 ID:38PnnhQ2P
>>173
>それが何か?イギリスを模範とするならフランスも国家反逆罪や海賊行為の死刑を残すと思うが?

ついでに

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51551482.html

海賊で思い出した。
死刑廃止国ロシアの海賊に対する行為。
さすが死刑廃止国って人道的だよね。

死刑廃止国のこの海賊に対する行動が
所詮死刑廃止とは人道主義から生まれたわけじゃない
ってことを端的に示す事例です。

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 16:56:17.63 ID:MwRYxfrZ0
くだんね
立場がかわればコロッと死刑廃止の看板棄てて
死刑実行者に変身した千葉景子(元法務大臣)で全て終わってんのに
そん時の気分や立場で自分に都合良く垂れ流す
幼稚な能書なんか只の○○の戯言

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 16:58:20.57 ID:P5ivQ9xJ0
>>176
日本も「死刑」という呼び方を止めて「吊るし首の刑」って事にすりゃいいのか。
ロープに首を引っ掛けて、引っ張り上げるか落とすかして吊るす刑。
死ぬかどうかは、結果でしかないから関係ないと。


179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 17:48:45.38 ID:ZO8zn0hO0
>>169
>もしそうなら思考が浅すぎます。

これ君がよく言われるフレーズじゃないのか?w

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 18:22:46.06 ID:V1SRVDb1P
廃止論者は、こんな所で御託を並べる前に、まず自分等の存在の社会に対する影響力の異常なまでの低さに対して疑問を持つべきでは?w

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 18:41:25.87 ID:fR1rNssg0
本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦
http://ameblo.jp/sinesayoku/

雑誌SAPIOで「本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火」について
昨年から連載中ですが、量が膨大で中々まとめ切れていないので、ネット上から集めた当時の
新聞記事を集めてみました。
SAPIOの資料、証言を読んでもとりあえず言えるのは、

 「少なくとも横浜〜品川において朝鮮人による暴動破壊活動は有った」

http://stat001.ameba.jp/user_images/20090514/00/sinesayoku/bf/8e/j/o0350058810180534225.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/20090514/11/sinesayoku/35/33/j/o0549059010180656432.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/20090514/11/sinesayoku/61/dc/j/o0605061610180656435.jpg

横浜から品川方面へ朝鮮人の集団が刀や爆弾を持ち、暴れまわって婦女を強姦していた
という事実を追求して行くとこの騒動の実態が見えると思われます。
詳細に追求中です。
http://stat001.ameba.jp/user_images/20090514/00/sinesayoku/ee/8c/j/o0517056210180534221.jpg
一連の調べで習志野と江東地区で間違いなく不穏な動きがあった事は間違い無いと思われます。
この記事もその証拠の一つです。
「震災で泣き叫ぶのを聞いて革命歌を歌っていた」と言うのが、いかにもアカ極左の
行動を的確に捉えており、当時から大バカ野郎だったというのが認識出来ます。
司法当局が朝鮮人の犯罪を報道する事を規制し圧力を掛けた決定的証拠。
10月20日、ようやく自由報道が解禁され、真実を記載し始めた。
幾多の報道されてきた犯罪は事実であると、さらに下には四ツ木で朝鮮人が少女を輪姦した上に殺害し、
荒川に放り投げ逃走したという恐ろしい記事が書いてある。
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100301/10/sinesayoku/a0/ce/j/o0651060310433383027.jpg
日本橋の倉庫に朝鮮人が火を放って逮捕。 深川の食糧倉庫が時間を置いて火が立った
のも朝鮮人の同時多発テロだったと言う事を裏付けるひとつの事実である。
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100301/10/sinesayoku/ee/50/j/o0522061010433390973.jpg


182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 18:42:54.80 ID:tnZ+C+ED0
>>173
人権思想ってのはあくまでも一つの政治的理念でしかないでしょ。
人権を保障する為の国家が無ければそもそも個人の人権も存在しない訳で。
戦争行為や兵器を含む輸出産業ってのは、あくまでも国益に適うかどうかが主題とされるんだし、
それは即ち国民に対する利益についての政治的判断を問われる問題って事だよね。
政治的にどちらが優先されるべきかは、その国の事情に即して決められる事なんだと思うけどな。

君が言う宗教ってのは、「神の裁き云々」ってのはそれが絶対的教義だから死刑を廃止したって事でしょ?
だけど、同じ教義であっても「何人も殺してはならない」ってのは別に守らなくてもいいやって事になるのは何故?って話だよ。
それって、どこが宗教って言えるのかな?

つか、これってそんなに理解が難しい話なのかな?

>それで?まあ日本や中国などキリスト教国以外の国でも専横的な死刑が横行してたと思うがそれがなにか?

いや、君が「聖人」として死刑廃止を主張していたって言い出したんだろ?
モアが聖人として主張したのは、君が言う様な神の教えだったの?

>足るはずだと誰が言ったの?それとキリスト教の世界では天国や地獄がある。

いや、君が「神の裁き云々」を言い始めたんじゃないのかな・・・?
各国の死刑廃止の理由が「神の裁き云々」だとする論拠が見えないから聞いてるんだけど・・・。
君はその上で、俺に対し「大きな勘違いをしている」だとか「思考が浅すぎる」だとか言ってるんだよね?

>それが何か?イギリスを模範とするならフランスも国家反逆罪や海賊行為の死刑を残すと思うが?
>有り体に言ってフランスの死刑廃止はイギリスと無関係。

フランスが軍事における死刑を廃止したのは2003年じゃなかったかな・・・。
つか、きみが年代を持ち出して来たんだけど、それを正しただけだよ。

>いや、アメリカを見てわかる通り人道主義とやらでいくらでも戦争起こしてるぞ。

それはアメリカの国益に適うかどうかの判断があったからでしょ?
あと、ベトナムやイラクに於いては、「人道的」戦争行為そのものが批難されてる場合もあったのは知ってるよね?
人権思想が拡大していくヨーロッパの立場からもフランスは人権思想的に死刑を否定する事を選んだんじゃないのかな?

>フランスが望んで死刑を廃止しただけなの。>170の人の話も読むといい。

いや、あれって君の話に賛同して書かれた物なの?
どの部分でそう思ったんだろ・・・。
つか、日本の民度が低いから無理なんて事言ってたかな・・・?
あれって、日本の死刑支持率を考えれば難しいだろうと思ったって感じで言ってたんじゃね?
まあ、バタンデール本人の言によれば、日本は死刑存置国の状況をよく見るべきだって事は言っていたかな。
彼本人は、リビアや北朝鮮や中国で運用されている死刑も同じ物としか認識出来ないんだろうね。

>まず君の間違いは死刑廃止と人道主義は関係ありませんってこと。

なんというか・・・。
イギリスもドイツの場合も原因が何かって事では無く、その死刑を廃止しようって運動が人権思想じゃないの?
あくまでも君の言う宗教的概念によって各国は死刑を廃止したと信じてるんだね・・・。
まあ、一応の説明ややり取りもしたし、何を言ってもこういうレスしか返って来ないみたいだしな・・・。


183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 19:03:32.21 ID:Lfat9sQP0
>>182
相手するだけ無駄だよ。
絶対に自分のミスを認めずに、ムキになる幼稚な奴なんだから。
いつものこと。コテ外しててもこいつはすぐ分かる。
浅薄な知識と拙い理解力で突っかかっていくのは、いい加減止めればいいのにな。
はたから見ればみっともないことこの上ないんだが、本人にはそういう感受性が致命的に不足している。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 19:29:27.94 ID:6Bt7QChX0
>>183
おっ、君がも参上かい。いつものメンバーがそろったね。

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 19:47:26.14 ID:ZO8zn0hO0
>>184
君はワンパターンだね

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 19:47:34.68 ID:f/Iz1dOeO
「凄い勘違い」先生がたいへん幼稚で愉快なので、ぜひこの口論を泥沼化していただきたい。
果てに「凄い勘違い」先生がどう格好をつけて退場なされるか、興味がシンシン


187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 19:58:49.36 ID:moRTXl3J0
>>185
もっとワンパターンなのが一個上にあるよ。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 20:06:24.97 ID:ZO8zn0hO0
>>187
いや、>>184こと君が一番なのは間違いない。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 20:07:42.34 ID:UKZIHWcc0
死刑を廃止すると殺人が減る
http://sky.geocities.jp/dwhsg178/sikeikan

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 20:12:46.02 ID:Lfat9sQP0
>>187
そうそう。
そう言っておいて、「浅薄な知識と拙い理解力で突っかかっていく」奴に対しては、ワンパターンって言わないんだよね(笑)
あんたみたいなバランスを欠いた擁護する奴が出てくるのもワンパターンって分かってるかい(笑)
あ、だから擁護なんだよな。自演かい?

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 20:20:56.43 ID:LMhh34+Q0
「人は鏡」の展覧会だな

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 20:28:20.54 ID:uJp30QLj0
>>189
いつか相手をしてくれる人が現れるよ
それまで頑張れw

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 20:34:55.66 ID:ZO8zn0hO0
〜こんな感じで、廃止論には論がありません。〜

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 21:12:08.25 ID:38PnnhQ2P
>>182
>人権思想ってのはあくまでも一つの政治的理念でしかないでしょ。
人権を保障する為の国家が無ければそもそも個人の人権も存在しない訳で。
戦争行為や兵器を含む輸出産業ってのは、あくまでも国益に適うかどうかが主題とされるんだし、
それは即ち国民に対する利益についての政治的判断を問われる問題って事だよね。
政治的にどちらが優先されるべきかは、その国の事情に即して決められる事なんだと思うけどな。


ぶっちゃけましたな〜。
人の命や人権は 「 武器輸出でお金がガッポガッポ、国益万歳〜! 」
と天秤にかけられるものなんだ!
政治的判断で 武器輸出したお金 > 人権や人の命  になるんだね。
そりゃ死刑廃止国がアヘン戦争してたのもわかるわな。

まあ私自身死刑を認めるのは当然だが、戦争も軍隊も肯定しており、要は人道主義者でも
なんでもありませんので
「ま、政治的判断てゆーか、バックに大物政治家のいる軍需産業が儲かることは
人の命や人道なんかより重要だよね〜!」というハリバートンの幹部ならいいそうな
いわゆる政治的判断とやらはまあ、否定しませんよ?死刑廃止国でもよくある事でありがち
な事でしょうな。まあただ一つ思う事は
「で、死刑廃止がなんだって?」

>君が言う宗教ってのは、「神の裁き云々」ってのはそれが絶対的教義だから死刑を廃止したって事でしょ?
だけど、同じ教義であっても「何人も殺してはならない」ってのは別に守らなくてもいいやって事になるのは何故?って話だよ。
それって、どこが宗教って言えるのかな?

マリア様の像ってみたことないか?イエス様の十字架にかかってる像は?
キリスト教は偶像崇拝って禁止されてるって知ってた?いや殺人禁止のはずが魔女狩り裁判だの
十字軍の大虐殺だの、偶像崇拝も禁止されてるはずが世界どこでも偶像崇拝している現状で
それって宗教って言えるのか?と問われればローマに問い合わせろとしか答えようがありませんな。
宗教と言えば自己の思想から宗教を廃し理を持って死刑を考察した高名な啓蒙思想家は死刑存置派であったことは
興味深いですな。ヨーロッパ知識人でも宗教生を排すると死刑存置になるんだねえ。

>つか、これってそんなに理解が難しい話なのかな?

おおよそ会話がつながってない。

>いや、君が「聖人」として死刑廃止を主張していたって言い出したんだろ?
モアが聖人として主張したのは、君が言う様な神の教えだったの?

そうだが?で、神の教えだそうだが?

>いや、君が「神の裁き云々」を言い始めたんじゃないのかな・・・?
各国の死刑廃止の理由が「神の裁き云々」だとする論拠が見えないから聞いてるんだけど・・・。
君はその上で、俺に対し「大きな勘違いをしている」だとか「思考が浅すぎる」だとか言ってるんだよね?

君はほんと何もわかってないな。
思考が浅すぎると思うのは懲役も死刑も人の世の事でしょうってところでしたね。
まあ実際に神父さんのHPでも読んでキリスト教の死刑に対する考え方を勉強しなさいな。

http://d.hatena.ne.jp/hiroshisj/20090127/1233016980
「ローマ人への手紙12章19節でパウロは、「復讐せず、神の怒りにまかせなさい」と述べています。
申命記で神御自身が「わたしが報復し、報いをする」(32:35)とおっしゃっているからです。
死刑制度を考える上でこの言葉は大きな指針になると思われます。人間の生命を奪うかどうかの判断は、
本来神に委ねるべき事柄だと考えられるからです。」



195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 21:31:07.59 ID:KuZr8DnU0
どうあれ俺は最終的に死刑執行許可した千葉を支持するけどね。
結果が大事であって意見が変わるのは大いに結構。
廃止派が存置派になってもそれはそれで歓迎する。
自分の信念と逆を選んだのだから相当葛藤はあっただろうが
法相の職を引き受けたならやらなきゃいかん。

法相の苦悩ってよりは千葉個人の葛藤って感じの番組構成だったが、
これって金がいいから風俗嬢やってるけどチンポは汚いからしゃぶりたくないって
我が儘とどう違うのよ?
まあ法相の仕事は死刑執行だけじゃないけどさ。


196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 21:58:48.19 ID:38PnnhQ2P
>>182
>それはアメリカの国益に適うかどうかの判断があったからでしょ?
あと、ベトナムやイラクに於いては、「人道的」戦争行為そのものが批難されてる場合もあったのは知ってるよね?
人権思想が拡大していくヨーロッパの立場からもフランスは人権思想的に死刑を否定する事を選んだんじゃないのかな?

そういうこと。国益中心で動いても人道に反する行為があっても人権主義を謳う立場が
揺らいでいるかね?フランスだって湾岸戦争でイラクに派兵しているんだよ?
南太平洋で核実験をした彼ら、アルジェリア戦争をした彼ら、が人権思想?
ばかばかしい。君の主張は都合のいいときに国益を優先して都合のいいときに
人権思想の拡大だと言うが私から見れば両者の折衷はあり得ない。死刑廃止したって
人権思想は広がらない。人身売買は止まらないし戦争も止まらない。中国に土下座
外交する彼らに人権云々を主張できるのかね?

>いや、あれって君の話に賛同して書かれた物なの?
どの部分でそう思ったんだろ・・・。

違いますよ。全く無関係の人の投稿です。おもしろかっただけ。
ただ、ここの死刑廃止派も良く言うでしょう。日本人は民度が低い(から死刑存置なんだ)
ってね。で、千葉景子が同じように答えたというなら実におもしろい事だ。
当然、死刑廃止国はたくさんある。故に日本より民度が低い国はいくらでもある。
しかるに死刑廃止をしない理由を民度と言ったわけだ。普通なら民度と死刑廃止が
比例するなら民度が高い日本なら死刑は廃止になるだろう。そうなってないんだから
論理的に民度と死刑制度は関係ないって結論しかならない。
そこでキリスト教という要素ですね。
フランスと日本を比べれば日本が低いのはキリスト教の比率だわな。フランスが
特別民度が高いわけじゃない。最近もロマ族追放してたしな。それを民度が日本が
低いと評するならキリスト教しかないわけだな。

>なんというか・・・。
イギリスもドイツの場合も原因が何かって事では無く、その死刑を廃止しようって運動が人権思想じゃないの?

たぶん君の考える人権思想と私の考える人権思想は別物であるようだ。
少なくても私なら死刑制度廃止は人権思想の進歩の中の一部でしかないと考えるだろう。
君は死刑制度廃止自体が人権思想なんだね?手段と目的がえらく間違ってるというか、
まあだいぶん狭義な人権思想だと言えるでしょう。

>あくまでも君の言う宗教的概念によって各国は死刑を廃止したと信じてるんだね・・・。
まあ、一応の説明ややり取りもしたし、何を言ってもこういうレスしか返って来ないみたいだしな・・・。

はっきり言って宜しいですか?
あなたの言ってることめちゃくちゃです。
戦争も軍隊も兵器輸出も、人の生命を尊重し人権思想の推進も、「政治判断」で
切り替え可能で同時進行可能。真逆でトレードオフの行動を支離滅裂に行えば
国じゃなくて個人なら統合失調症と判断されるレベルでしょう。
そんな国はとても信用できないが死刑を廃止さえしとけば人権主義を謳う立場を維持できる
らしい。・・・人道を進めたいなら自国の刑法いじって自己満足に浸る前にもっとやる事あるだろうと
思うが「死刑を廃止しようって運動(自体が)人権思想」って事だからだいぶんお手軽な話です。
世界に人身売買や戦争や売春があふれスラム街で人がゴミのように死ぬ世界において
死刑廃止しとけば人権思想の進歩だってとりあえず威張れるらしい。
第三世界の貧困や戦争など植民地宗主国が原因であったりすることも多いのだが
死刑廃止したから人権擁護派きどりですか?

こうね、「人権、人道主義」と世界にアピールしてやってることが「死刑廃止」。
おまけに自国内の刑法の変えて自己満足?で、人権擁護派?民度が高い?
四字熟語で自画自賛。
ことわざで言えば大山鳴動してネズミ一匹。


197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 07:35:22.29 ID:gT8cOc2iO
あれこれ言い出したらキリがない。
存置に決まってるんだからいいじゃん。
これにて終了。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 08:06:12.85 ID:TbcjkRM80
ま、日本の軍需産業のことを知らないような内容を書き散らしてるくらいだから、無宗教っていうのもどうだかな
自分の家がどこに属してるか知らないだけじゃないのかねぇ
ま、形骸化してるという意味なら分からなくもないが、それは厳密には無宗教とは言わない
その程度で長文連投されても
それこそ自画自賛(と本人は思いたがっているよう)にしか見えんな

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 08:24:03.99 ID:I3cJ7KKj0
今までコテハン付けてたキチガイ達が、コテハン外して妄想を書き並べてるけど、そもそも馬鹿だから
書いてる事が全く同じ。
誰が誰だか、直ぐ解るな。

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 09:55:55.96 ID:28Z6Xd1q0
日本は、イベント教だな。
いろんな宗教が混在する環境で、存置を選んだ。

他の国みたいに、特定宗教に偏って、「廃止だ、存置だ」なんて
言ってないところがある意味凄い。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 11:33:49.92 ID:UTGQGnTQ0
日本も国内の軍事産業を儲けさせるために、高い武器を購入しているね。
輸出できない分、需要が国内でしかないため高価になるのはしかたいけどね。
問題は、性能が劣っていることかな。
安くて性能の高い武器を輸入できるのに、国内で性能の劣る武器を高く購入している現状には少し苛立ちを覚えるが、
こういった暗い側面はここで話すことではなさそうだな。

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 12:59:06.12 ID:UTGQGnTQ0
ついでに言うと日本は軍事用の武器の輸出はしてはいけないが、非軍事目的の武器は輸出しているし、
軍事転用可能な民生品を内緒で輸出しているし、武器の部品そのものをばれないように分解して輸出している。
実例では、中国への軍事目的のヘリコプター輸出、船舶用とみせかけた潜水艦のスクリューの輸出、非核保有国への核開発するための設備の輸出、紛争地域への軍事利用のための自動車の輸出(TOYOTA戦争)、などなど。
まあ口では非核も戦争放棄も武器輸出規制もいえるし儲かればいいのかもね。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 13:22:49.65 ID:28Z6Xd1q0
>>202
教えてくれ。
ヘリコプター何台輸出したのか?
そして、摘発なり、日本国内で非難されなかったのかとかも
潜水艦のスクリューの輸出、
非核保有国への核開発するための設備の輸出の話も合わせて。


トヨタの車は、普通に車の輸出なのに、そこまで言われちゃたまらんな。
普通に、スピードが出て故障せず、荷台がある車だったから。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 14:24:18.36 ID:jGtbShoS0
>>194
何と言うか・・・、国益としての兵器売買が即ち死の商人だって感覚にはちょっとついていけないな。
日本が必要とする兵器を日本に売れば君的にはそれで死の商人って事になるのかな?
つか、国益とは自国民の利益について、他国との関係性に於いての政治的判断を言うのであって、
必ずしも誰かの為にお金がっぽがっぽってのが国益に適うって事ではないと思うけどな・・・。
一体、何をぶっちゃけたと思ってるんだろ?

死刑の廃止は為政者による残虐な行為や、専横的に濫用される拷問等の刑罰を否定する人権思想によって為された。
ここで否定されるのは、別に死刑単体では無く、専横的な虐殺や殺戮としての刑罰であった筈なんだけど、
君は何故それを頑なに否定したいのかな?
で、人権思想に則って死刑を残虐と看做すかどうかは、あくまでも其々の国の事情や価値観によるものしか無く、
現在の日本国民が残虐だとして否定していない刑罰については、日本人にとってその人権に適った刑罰である筈なんだよ。
故に他国が人権を理由に、死刑であるからという理由だけで日本の制度を批判したり否定したりしてもそれに従う根拠とはならない。
だからと言って、人道主義や人権思想を否定はしないし、その思想は今日の世界にとって大きな役割を果たしていると思うんだけど、
まるで君は世界が共有しようとする基本的人権思想そのものが間違ってるとでも思っている様だね。

>マリア様の像ってみたことないか?イエス様の十字架にかかってる像は?

何故いきなりそんな事を主張し出すのかは判らないが、そんなのは其々の宗教を信じる者の自由でいいだろ・・・。
君の言う高名な啓蒙思想家が誰の事を言っているのかは余りに漠然とし過ぎていて判らんが、
現在でもヨーロッパの死刑廃止国において死刑存置を主張する人間は大勢いる筈なのに、
君的には、彼らは全て宗教的理念を排した人間達だとでも信じてるのかな?

日本においてもそうである様に、宗教的理念と社会的理念は必ずしも一致しなくとも矛盾は無いんじゃね?
仏教徒「だから」死刑反対って奴も居るし、仏教徒「だけど」死刑存置の方がいいって奴も居るでしょ。
宗教的価値観とはあくまでも個人の物でしか無いんだから、信仰心や神様の教えをどこまで守るかは個々が好きに決めればいいし、
人権思想の様な社会理念は、其々の国や地域によって確率される物なんだから、その社会との関り合いの中で考える事でしょ。

>おおよそ会話がつながってない。

俺は一貫して君の「キリスト教国だから死刑を廃止した」って話に対する疑問と質問をしているだけで、
基本的に無駄に飛躍する君の話に対し、嘘や違うと思う部分があれば一々訂正を付けて趣旨に近い内容に戻そうとしているだけだよ。
君が執拗に言ってる事は、俺が聞いている話の趣旨を無視して、
「僕は死刑廃止国が言う人道や人権思想なんて認めない、だって戦争や兵器売買とかしてるから」
って君個人の漠然とした認識を無作為に羅列してまき散らしているだけだからね・・・。

>そうだが?で、神の教えだそうだが?

そうだが?って・・・。
話の流れとして、君は宗教的理由によって死刑廃止国は死刑を否定したって言った筈なんだけど、
支配者の専横によって死刑が濫用されている事を否定するのは、宗教的理由だけで為される事なの?
だとしたら、その当時死刑を断行していた支配者層にはキリスト教徒は存在していなかったの?

>君はほんと何もわかってないな。

いや、その神父さんの宗教解釈や死刑制度に対する認識がヨーロッパの死刑廃止と直接的に繋がってる訳では無いし・・・。
繰り返しになるけど、今現在もヨーロッパには大勢の死刑存置論者は存在する筈なんだけど、
彼らの宗教上の神と、君が提示したHPの神父さんの神は全く別の存在なのかな?
そもそも、個人レベルで言うのなら宗教上の理由で死刑廃止を唱えてるのは仏教徒であっても居るでしょ。

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 14:33:16.58 ID:jGtbShoS0
>>196
そういうこと。国益中心で動いても人道に反する行為があっても人権主義を謳う立場が揺らいでいるかね?

国益によって国が人命を奪う事や間違いを起こす事はあるよ。
でも、世界的理念として人権思想を謳う上で、その主旨がいちいち揺らいでちゃ駄目でしょ。
つか、それを一緒くたにして君に何かを話した積りは無いんだけどな。
別に君個人の認識にとっての折衷があり得ないかどうかは最初から議論していないでしょ?

>違いますよ。全く無関係の人の投稿です。おもしろかっただけ。

いや、あの番組で千葉さんはバダンテールの話はしたが、日本人の民度が低いなんて事は言って無いと思うけどな。
日本の場合は死刑支持が多く、民主党内においても死刑廃止を言う自分が異端なのであり、だからフランスの場合とは異なるって言ってた筈だよ。

>たぶん君の考える人権思想と私の考える人権思想は別物であるようだ。

いや、国際人権規約の解釈としても、死刑廃止が彼らにとって人権思想から為したであろう事は否定できないと思うんだけど・・・。
どういう論理で俺の認識としての人権思想が死刑廃止だけの狭義な物って事になっちゃうんだろ?

>はっきり言って宜しいですか?

廃止国のみならず、人権思想は存置国である日本においても当たり前に認知されているだろ・・・。
つか、君は死刑存置であれば人権思想を持ってはいけない等とでも考えてるのかな?
場合によって戦争行為等の人命を奪う事を行えば、君的にはもう国家として人権擁護を言う資格を失うのかな?
繰り返しになるけど、
君が言っている事は、戦争や兵器の売買や核実験をしている癖に、死刑存置は非人道だと言う。
そんな廃止国の言う人権思想を僕は認めないって話でしかないよ。
その理屈って、死刑存置をしてる癖に凶悪犯罪は無くならないから意味が無い、死刑の抑止力は認めないって言ってる人と何が違うの?
俺は君に対しそんな話をしてるんじゃないし、個々の国が行う国内及び対外政策についての是々非々を言いたいのであれば、
国単位で行った政策の内容や歴史的状況や環境も含め、何故その政策を行ったのかを個別に精査してから
其々の事件に対する批判なり否定なりをするべきなんじゃないのかな・・・。
色々全部ひっくるめてアメリカはとにかく悪い、フランスは全て間違ってる、
だから死刑廃止国は人権等一切考慮していないって理屈は自分で可笑しいと思わないの?

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 16:09:41.16 ID:I3cJ7KKj0
馬観念臭が臭ってきた。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 00:48:15.73 ID:XNlZ+5luP
>>204
>何と言うか・・・、国益としての兵器売買が即ち死の商人だって感覚にはちょっとついていけないな。

国益としての兵器売買が人道主義と並列して存在しうるという感覚についていけません。

>日本が必要とする兵器を日本に売れば君的にはそれで死の商人って事になるのかな?

当たり前。マルイのエアソフトガンを売るわけじゃない。イノシシ猟の銃を売るわけじゃない。
売買される武器は全て対人用。例えばベルギーのFN社の機関銃はイラクでたくさんの人を
バラバラにしました。FN・M249ミニミなんて日本にも輸出されて自衛隊が装備してますが、
世界中に売られてて実戦でも使われている。これが人道主義に国家と言えるのか?と
言っても彼ら自身は別に戦争も軍隊も何とも思ってないからどうでもいいと思ってるだろうけどね。

>つか、国益とは自国民の利益について、他国との関係性に於いての政治的判断を言うのであって、
必ずしも誰かの為にお金がっぽがっぽってのが国益に適うって事ではないと思うけどな・・・。

自国民の利益(お金)と他国民の生命。天秤にかけてどちらを取りますか?
そんな政治的判断が成立する時点で人道主義じゃないんだよ。
それと武器輸出で軍需産業が儲かるのと彼らのバックに政治家がいるのは当たり前の事であって別に不可思議な
事を書いておりません。少なくても軍需産業はガッポガッポ儲かりますしそれが国益にかなうと彼らは
信じてるでしょう。戦闘機クラスの大型商品になると軍需産業が儲かるのは当然だが、それだけで
なく下請け企業を含めたすそ野が広く、何千何万の労働者が本当に潤う。
君はものを知らないようですが本物の国益なんですよ。人の生命の上位にくるぐらいにね。

>死刑の廃止は為政者による残虐な行為や、専横的に濫用される拷問等の刑罰を否定する人権思想によって為された。
ここで否定されるのは、別に死刑単体では無く、専横的な虐殺や殺戮としての刑罰であった筈なんだけど、
君は何故それを頑なに否定したいのかな?

イギリスの場合は冤罪大型事件というハッキリした理由があるし、ドイツも戦争の反省。フランスは一部の大物政治家の趣味であり、ロシアなど
死刑廃止しているが反体制派を普通に殺してるぞ?要はとってつけたようなそんな建前論に意味あるのかと。

>で、人権思想に則って死刑を残虐と看做すかどうかは、あくまでも其々の国の事情や価値観によるものしか無く、
現在の日本国民が残虐だとして否定していない刑罰については、日本人にとってその人権に適った刑罰である筈なんだよ。

例えばイギリスが死刑廃止したのは死刑が残虐だったからか?ロシアで反体制派のジャーナリストが射殺されたり放射性物質を
飲まされたり、海賊を大海で殺したりしてるが、そんな国でも死刑は残虐だったから廃止したのかね?
取ってつけたような建前論唱えるから現実と乖離するんじゃない?君の論理は。

>だからと言って、人道主義や人権思想を否定はしないし、その思想は今日の世界にとって大きな役割を果たしていると思うんだけど、
まるで君は世界が共有しようとする基本的人権思想そのものが間違ってるとでも思っている様だね。

メキシコやロシアは死刑廃止国だと思いますが人道主義や人権思想の躍進に大変役にたったのでしょう。
ちなみに私なら人道主義を推進するなら死刑廃止の推進運動はしませんな。キリスト教徒のオナニーに
つきあいきれませんからな。

>何故いきなりそんな事を主張し出すのかは判らないが、そんなのは其々の宗教を信じる者の自由でいいだろ・・・。

実は君の言ってることがさっぱりわからんところがあって少なくても一つ前の投稿の意味は
@何人も殺してはならない A人を裁けるのは神のみ
と(本当はもっとたくさんあるが)戒律が二つある場合、片方の@を全く守ってないのに
Aだけ守るなんて事はあるのか?で、それが宗教と言えるの?って意味かと思ったんだが違うのかな?

私は、キリスト教はもともと戒律をマトモに守っていない、本来どの戒律も守る必要があるのに
どの戒律を守ってどの戒律を守らないかはキリスト教徒では無い私にはさっぱりわからんから
ローマの総本山に聞いてくれって書いたわけだがおかしかったかね?
キリスト教が自分の戒律をさっぱり守らない事例として偶像崇拝と殺人を上げたが
何か疑問でもあるのかね?

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 01:47:03.96 ID:XNlZ+5luP
>>204
>日本においてもそうである様に、宗教的理念と社会的理念は必ずしも一致しなくとも矛盾は無いんじゃね?
仏教徒「だから」死刑反対って奴も居るし、仏教徒「だけど」死刑存置の方がいいって奴も居るでしょ。

http://ameblo.jp/taxtakahashi/entry-10434656497.html

無宗教の日本の常識は世界の常識と堅く信じてるのでしょう。
ミッテラン大統領が死刑を廃止したとき、フランス国民の世論調査では62%が死刑存置派
でした。でもミッテランが死刑廃止を推進しても結局は渋々従いました。ミッテランは長期政権を
築き、その後に死刑復活闘争も起こっておりません。
日本では死刑廃止を積極的に推し進めようとした千葉景子現役大臣が選挙で落選するという
珍現象が起きております。現役大臣が落選するのは極めて異例なこと。
日本とフランスの政治家の受けた処遇と、国民の行動を考えるに、結局フランス国民には
キリスト教の素養があったからだと思いますよ。死刑存置だ〜!とシュプレヒコールを上げた
ところで結局は彼らはキリスト教徒なのです。何だかんだ言ってもキリスト教の論理に結局は従ってしまう。
フランス人は別におとなしい国民じゃありません。先日も大暴動が起きてましたしね。
フランス人の62パーセントが死刑存置派でも死刑を廃止すると黙ってこれに従う。翻って
日本では大物政治家が一瞬で選挙で消される。この差は結局はキリスト教なんだろうなあって思いますな。

>俺は一貫して君の「キリスト教国だから死刑を廃止した」って話に対する疑問と質問をしているだけで、
基本的に無駄に飛躍する君の話に対し、嘘や違うと思う部分があれば一々訂正を付けて趣旨に近い内容に戻そうとしているだけだよ。

182の方は何とかわかるが・・・その前のはさっぱりわからん。要は182は戒律によって守ったり(人を裁くのは神のみ)
守らなかったり(何人も殺してはいけない)しているが、そんな適当でそれで宗教と言えるのかって事だろ?
キリスト教が矛盾だらけ(偶像崇拝など)なのは昔からだ。クレームあるならローマに聞け!というのは
何か問題があるかね?

>君が執拗に言ってる事は、俺が聞いている話の趣旨を無視して、
「僕は死刑廃止国が言う人道や人権思想なんて認めない、だって戦争や兵器売買とかしてるから」
って君個人の漠然とした認識を無作為に羅列してまき散らしているだけだからね・・・。

まずここで言う君の趣旨とやらは良くわからんが、私が解釈する君の言いたいことは
「死刑廃止はキリスト教徒のオナニーじゃないんだぜ?人道や人権推進という素晴らしい
理念なんだよね!え?彼らが戦争を肯定してる?世界の戦争で武器売って大もうけ?
まあそれ死ぬのって他国民じゃん?「自国民の国益」考えれば大した事ないよね〜!
それが「政治判断」っすよ政治判断〜!まあうちの国の武器で殺し当て死ぬんなら
本望じゃね?俺らってほんと人道主義だよね〜w」
ってところだと思いますが違いますかな?

>そうだが?って・・・。
話の流れとして、君は宗教的理由によって死刑廃止国は死刑を否定したって言った筈なんだけど、
支配者の専横によって死刑が濫用されている事を否定するのは、宗教的理由だけで為される事なの?

うん。現に日本人も中国人も考えなかったからね。

>だとしたら、その当時死刑を断行していた支配者層にはキリスト教徒は存在していなかったの?

何度もいいますが偶像崇拝の事例の通り彼らは戒律を守るか守らないかは確実性はありません。
いくつもの段階を踏んで死刑廃止に至ったのでしょう。それにしたってキリスト教国家以外は
長い歴史の中でそのような動きが無かったことは注視すべきでしょうな。

>いや、その神父さんの宗教解釈や死刑制度に対する認識がヨーロッパの死刑廃止と直接的に繋がってる訳では無いし・・・。

うーん何か君は思考が浅いと思うんだが、ある日突然イギリスで冤罪事件が起こり死刑が廃止になってドイツは
戦争の反省で死刑が廃止になって、フランスは人道擁護の立場を守る為に死刑廃止になったと思う?
あのね、死刑廃止ってずっと長い時間をかけて熟成したものなのね?言い出しっぺのトマス・モアだけじゃないのよ。
現代に至るまでたくさんの神学者が死刑廃止を唱えてきたわけ。現在の死刑廃止はその結果にすぎないの。
今更、キリスト教は関係ありません。今までの高名な神学者は無視ですなんて言っても通らないのね。
で、対抗馬がトマス・ホッブズ、ジョン・ロックやイマヌエル・カントなどの啓蒙思想家なのがおもしろい。

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 01:53:08.86 ID:dQy72Frn0
化けの皮が剥がれてきた

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 02:04:15.10 ID:L8J6ISK40
支援私怨自演

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 02:27:07.04 ID:XNlZ+5luP
>>205
>国益によって国が人命を奪う事や間違いを起こす事はあるよ。
でも、世界的理念として人権思想を謳う上で、その主旨がいちいち揺らいでちゃ駄目でしょ。

現在進行形で武器輸出してますがなんか間違いだらけですな。
で、世界的理念として人権思想を謳い揺らぐことなく人道を進めたら死刑廃止ですか?
大山鳴動して死刑廃止一匹。またささやかな人道主義だこと。

>いや、国際人権規約の解釈としても、死刑廃止が彼らにとって人権思想から為したであろう事は否定できないと思うんだけど・・・。
どういう論理で俺の認識としての人権思想が死刑廃止だけの狭義な物って事になっちゃうんだろ?

そりゃまあ、死刑制度があったとしても1年で数人しか所詮死刑にならないわけで
その数名の重犯罪者の生命を守って
「おれらすげー人道主義者じゃん!世界中に武器売って世界の戦争で大もうけ
してるけどさあ、俺ら死刑廃止してるじゃん?だから人道主義擁護国家なわけよ。
俺らの売った武器でバカな他国民がいくら死んでも俺ら人道擁護派だからノープロブレムw
やっぱ世の中は金(国益)っしょw?」

まあ私は死刑廃止だけ推し進めて、それで人道主義だと唱えるのは極めて狭義だと
考えますが君のような上記のような死刑廃止万能主義者も中にはいることは理解してます。
私ならば死刑なんてどうでもいいからとりあえず武器輸出止めろよ!と言いますな。

>廃止国のみならず、人権思想は存置国である日本においても当たり前に認知されているだろ・・・。
つか、君は死刑存置であれば人権思想を持ってはいけない等とでも考えてるのかな?

もっとやることがあるだろうと思ってます。重犯罪者の命など最後の最後でいいだろうと。
誰だってそう考えるでしょう。世界には何の罪もなく戦争や貧困の中で死んでいく命があるわけで
死刑級の重犯罪者の命守る事よりももっとやることあるんじゃないの?

>場合によって戦争行為等の人命を奪う事を行えば、君的にはもう国家として人権擁護を言う資格を失うのかな?

戦争行為等の人命を奪う国が人道擁護を唱えることはよくあります。中国でさえそうです。それについて鳩山元総理がいいこといいました。
方便といいます。

>君が言っている事は、戦争や兵器の売買や核実験をしている癖に、死刑存置は非人道だと言う。
そんな廃止国の言う人権思想を僕は認めないって話でしかないよ。

ふむ、いいこと言いましたね。私は単に彼らの方便だと思ってます。

>その理屈って、死刑存置をしてる癖に凶悪犯罪は無くならないから意味が無い、死刑の抑止力は認めないって言ってる人と何が違うの?

端的に言えば殺人鬼が人道主義を謳ってそれが信じられるか?って事ですがこの文章と
何の関係が?全然つながってないと思うんですが?

>俺は君に対しそんな話をしてるんじゃないし、個々の国が行う国内及び対外政策についての是々非々を言いたいのであれば、
国単位で行った政策の内容や歴史的状況や環境も含め、何故その政策を行ったのかを個別に精査してから
其々の事件に対する批判なり否定なりをするべきなんじゃないのかな・・・。

例えば過去からのイギリスの中東政策を深く論ずれば死刑制度の人道性など吹き飛ぶと思います。

>色々全部ひっくるめてアメリカはとにかく悪い、フランスは全て間違ってる、
だから死刑廃止国は人権等一切考慮していないって理屈は自分で可笑しいと思わないの?

全く思いません。
端的に言って殺人鬼が人権の重要さを説教するようなもんです。
人道を語るなら人道に優れた国であるべきでしょうな。

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 03:04:28.82 ID:dQy72Frn0
というわけで死刑廃止論に正当性はありません。

めでたし、めでたし。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 06:06:22.92 ID:2vs1di6dO
人はだれしもが犯罪者になる可能性がある。仮にそうなったときに国に生命をとられるのはごめんだ。
そして犯罪者も自分と同じく日本人であるならば、たとえ犯罪者だろうが社会の一員、共同体ではないか。←こんなことをブログにかいてる馬鹿がいたんだが死刑廃止論者は自分が死刑になりたくないから反対してるのか?

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 06:08:02.71 ID:2vs1di6dO
http://hito.enbbs.jp/essay/index.cgi/853?no=&ap=
そのブログ。19歳のニートらしい。

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 09:52:38.90 ID:yCvqfKFu0
>>207
だから、別に個々の現象について君に何かを尋ねているのでも無く、
理念と乖離する様な現象が起こっていないとも言っていないんだけどな・・・。
君が言っている事は、一事があれば万事を否定するってだけの話でしかないんだよ。
君個人の認識として、外国の理念を認めないって言うのならそれは君が勝手に思っていれば良いんだし、
兵器売買の話を延々とされても、それは個別に考えるべきだって言うしかない事なんだよ・・・。

まあ、君自身が人道主義や人権思想は世の中に存在しないって思いたいって事は判ったからその話はもういいよ・・・。
文章を行単位で切り刻んで、関係の無い部分で一部の現象を語ったり、君は物を知らないとか言い出す様では話にならないよ?

>イギリスの場合は冤罪大型事件というハッキリした理由があるし、ドイツも戦争の反省。云々。

それは個別の原因でしょ。
何を持ってそれを原因として死刑廃止に傾いたのかって話をしてるんだけどな・・・。
>>171でも指摘したけど、イギリスの死刑廃止は大戦前から言われていた事なんだよ。
ドイツが行った「戦争を反省」して「死刑を廃止」するってのは君の中では当然の論理構築なの?
ある原因を基に、何の理念を以て何を反省したのかが君には理解出来ないのかな?

で、いきなりロシアの話をしだしてるんだけど、そもそも>>162で俺が何を言っているのか読んでないの?
基本的に君の話は、「死刑廃止」は人権思想では無いって事に拘ってる様に思えるが、
奇しくも君が俺に対し死刑廃止だけが人権思想なのかと言ったのは、どうやら君自身の事だったようだね。
何故人権思想という理念の話をしている時に、死刑廃止国「の癖に」ロシアはどうだ、ブラジルはどうだって話になるのかな?
俺が言っているのは、ヨーロッパで起こった死刑廃止は、人権思想がベースになってるんじゃね?って事だよ。
死刑廃止こそが人権思想だなんて事は、「俺は」一言も言っていない筈だけどな。

少なくとも、理念を掲げる事で世界的に政治や環境が変化しているという認識は君には全く無いのかな?
勿論現状は理想通りでは無いし、理想を完全に達成する事は不可能だとも思うが、それはまた別の話だよ。

>実は君の言ってることがさっぱりわからんところがあって少なくても一つ前の投稿の意味は 云々。

君が>>161で言っている事に対する疑問を言っているだけだって何度も明言してるでしょ。
君の発言には、キリスト教国であるから「こそ」死刑を廃止しているという強調が見受けられたからね。
俺が言っているのは、教義や戒律は守られていないって事で、別にAで無くとも何でも構わないんだよ。
何故@だけが絶対的教義として守られなければならないのかを聞いてるの。
君自身がキリスト教徒は戒律をまともに守らないという認識を否定しないのなら、
死刑の廃止理由に関してのみ「神の裁き」等と言う概念を持ち出して来て、>>161の様な事を言っている事が不思議なんだよ。

あと、君が言っていた偶像崇拝云々ってのは、戒律を守らない事の証左にはならないだろ・・・。
本来的な意味として、神は個々の中に居るんだから、個々の中の神に祈りなさいって事でしか無いんじゃね?
偶像崇拝は単なる神の具象化でしか無いと思うけどな・・・。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 10:08:31.07 ID:yCvqfKFu0
>>208
>無宗教の日本の常識は世界の常識と堅く信じてるのでしょう。

いや・・・、君の個人的感想は別に否定しないけど、それが何かの証左にはならないってのは判るよね?
千葉さんが落ちたのも、民主党惨敗って状態の中で起こった事でしょ・・・。
勿論、廃止議連に名を連ねていた人間なんだから、死刑関連の事で耳目を集めた事は否定しないよ。
バダンテールの場合は議会の大半が拍手喝さいで彼を迎えた訳だし、
一端行われてしまった法改正に対し、余程の原因が無ければそれをひっくり返す事は難しいのは当然で、
それが宗教的影響だけに集約されるなんて思考は論理性に欠けると思うけどね。
たしか、2004年頃のフランスの世論調査では、40%以上の人間が死刑制度の復活を唱えてたんじゃないかな?

>182の方は何とかわかるが・・・その前のはさっぱりわからん。

それは、君自身が自分の言っている事の矛盾を認識していないからだよ。
俺は君に対して一般的な宗教論を聞いているのでは無く、君自身が>>161で言う宗教とは何なのって聞いてる訳。
教義を守る事は殆ど無いと自らが言いながら、死刑制度に関してだけ多大な影響を及ぼす宗教って「君的」には何なのって聞いてるんだよ。

>まずここで言う君の趣旨とやらは良くわからんが、

いや、>>162ではっきりと書いてるだろ。
また、君が>>161言っている事に対し、疑問や質問をしているって何度も言ってる筈だし・・・。
で、君の「」付きの解釈は何を根拠にして為された物なのかは大体察しがつくが、
僕はこういう読解や理解しか出来ない人間ですって自己紹介にしかなって無い様な気がする・・・。

>うん。現に日本人も中国人も考えなかったからね。

日本や中国では、歴史上、政治や法律に人道的配慮が取り入れられた事が無かったって認識なの?
つか、今の日本で拷問等の「残虐な刑罰」と認識される刑が否定されてるのは、君的にはキリスト的宗教上の理由に由る物なの?

>うーん何か君は思考が浅いと思うんだが、ある日突然イギリスで冤罪事件が起こり死刑が廃止になってドイツは

いや、俺が歴史上のキリスト教の存在を否定してる訳はないでしょ・・・、ヨーロッパの話をしてるんだから。
キリスト教圏で起こった理念や思想の話をしている時に、いきなり個別の事例を持ち出して来て別の話を繰り広げてるのは君だよ?
それら全部にアンカーを付けて君に提示してあげないと理解出来ない?

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 10:10:10.95 ID:yCvqfKFu0
>>205
>現在進行形で武器輸出してますがなんか間違いだらけですな。 云々。
>そりゃまあ、死刑制度があったとしても1年で数人しか所詮死刑にならないわけで 云々。
>まあ私は死刑廃止だけ推し進めて、それで人道主義だと唱えるのは極めて狭義だと 云々。
>例えば過去からのイギリスの中東政策を深く論ずれば死刑制度の人道性など吹き飛ぶと思います。

これらに対する大体の論旨は既に書いたから、割愛するね。
因みに、俺の発言を勝手に廃止論者の意見だと限定するのは止めてね。

>もっとやることがあるだろうと思ってます。重犯罪者の命など最後の最後でいいだろうと。

救える命があるのなら救う努力をすればいいし、世界では誰もそれをやっていないと言う確信でもあるかの様な口ぶりだけど、
フランス政府だってアメリカ政府だって、自国の利益の為だけに戦争や核実験や武器の輸出をやってるんじゃ無いんじゃね?
貧困の原因は何か紛争の原因は何かを考えれば、放置した方が良いのか、軍事介入が必要なのか、武器をどう取り扱うかを判断しなくてはならなくなるだろ。
君は、貧困や紛争で死んでいる人を救う為に「何をすれば良い」と考えるの?
つか、それと犯罪者に対する処遇は別で考え処置すれば良い事じゃん。

>戦争行為等の人命を奪う国が人道擁護を唱えることはよくあります。中国でさえそうです。

つまり、君は中国に由る軍事使用と国連に由る軍事使用についての意義的な区別が付けられないんだね?
国が言う人道的の解釈は国民が求め支持するならそれで良いんだよ。
チベット自治区に暮らす人達は、中国の言う人道的処置を求め支持していると思う?
もし、それに反する行動を起こした時、中国政府は何をするかは知ってるでしょ?

>端的に言えば殺人鬼が人道主義を謳ってそれが信じられるか?って事ですがこの文章と
>何の関係が?全然つながってないと思うんですが?
>全く思いません 云々。

殺人鬼が言う論理であっても、その論理自体に正当性があるか殺人鬼本人の何を信用するかは別の話だよ。
君にはそういう区別が付けられていないって事。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 10:49:34.49 ID:0AQcOf9u0
アメリカの武器輸出は、自分たちの同盟国への防衛力増加。
フランスの武器輸出は、紛争の双方への武器輸出、これぞ死の商人。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 10:57:31.15 ID:yCvqfKFu0
>>218
どこの国の紛争にどういう理由で「双方」に武器の輸出をしたのかも書けばどうだろ?
また、それがフランスが国際人権規約に批准した内容に反する物であれば、それについて抗議を述べればいいんじゃないかな?

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 11:12:22.05 ID:0AQcOf9u0
リビアの国民を虐殺してる飛行機は、フランス製。
さすが、フランス!そこにシビれる!あこがれるゥ!

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 19:45:59.73 ID:dQy72Frn0
>>208
>うーん何か君は思考が浅いと思うんだが

ってのは、やっぱり自分がいつも言われてて悔しいセリフなんだろうなあ。
言葉だけコピーして他人に返しても、状況が合わなければそれが透けて見えちゃう
ってことがわからないらしい。

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/03(木) 21:40:18.81 ID:MF3eRYwrO
頭悪い人専用スレだね

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/03(木) 21:56:41.36 ID:tTc0IzGR0
頭悪い廃止論者の悔し紛れを観察するスレです。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/03(木) 23:38:39.12 ID:MF3eRYwrO
廃止派は言うに及ばず存置派も頭悪い。

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 00:01:26.58 ID:TDMogMpG0
存置派は頭悪い奴もいい奴もいるが、
廃止派は頭悪い奴しかいない

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 00:30:49.22 ID:ITMQLveg0
>>222>>224
自分がどれ程馬鹿丸出しの書き込みをしているのかは全く気付けない、
自称頭の良い僕ちゃんのツイートでした。

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 17:03:50.75 ID:J44uLSV80
熊本市内で3日夜、3歳の女児が行方不明となり、熊本県警は4日午後、「殺して川に捨てた」と供述した大学2年の男(20)の身柄を確保した。
県警などによると、行方不明となっているのは熊本市清水東町、介護士清水誠一郎さん(39)と妻のパート真夕さん(38)の娘で保育園児の心ちゃん。
心ちゃんは3日午後7時20分ごろ、同市高平のスーパー「ビッグザビッグエース清水バイパス店」で、両親、兄(5)と買い物中、1人でトイレに行ったが、姿が見当たらなくなり、午後8時ごろ、真夕さんが110番した。
店内の防犯ビデオ映像を調べたところ、男が心ちゃんとみられる女児と一緒に歩いている様子が写っていた。
聞き込みなどの捜査の結果、映像と似た男が浮上。事情を聴いたところ、「女の子を殺して川に捨てた」と供述したという。
またしても・・・人間じゃないやつが・・・強姦もひどすぎるが・・・これは・・・ 


死刑大賛成!!

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 17:05:02.89 ID:1KEaArSs0
          , ': : : : : : / : : : } : : : : `、
           / : i: : i i /: : / ; {、 : :、: : .
           〈}: |: : |_|:{ : / /: :} \ヘ! : i
          i: |: |:イ| | ∨:/: /:厂 〉i: : !
          |: | 从|笊V|ハ/V笊V从: :|
          |八{{{ ヒヅ   ヒヅ '}}}: :|
           |: i`∧//   、  //∧': : |
           |: |: i:iヘ、   ,、   'i: | : i:|
           |/|: i:i : i> __. イi: :i: | : i:|
           { 从vイ  `丈´ `〈j厶バ!
          /}   i\_/ ゚}ヘ._/  {\
   ┌───'─┴─┴┸‐┴‐┸─┴一ー──‐┐
  ⊥                          ⊥、
  {厶 〉                        〈/ ハ
  仁ヽ)                         `Y.ノ
  {‐、.〉                           |/
   ヽ|     当スレはもう限界ですので       |
   |      まもなく閉鎖いたします       |
   |                           |
   |      提供は自演救済でした       |
   |                           |
   └────‐r‐┬─────┬─r────┘
            〉、」        /  ,ノ
           {  `≧=‐----‐ ´≦´ }


229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 18:56:38.28 ID:j7LlUaj30


230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 20:09:55.40 ID:6rH0ccPl0
ちょっとIDを確認してみました。ばれたら恥ずいので。

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 22:33:07.99 ID:TDMogMpG0
結局廃止論は小手先の印象操作で法律を変えようという卑怯者に過ぎない。

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 23:20:20.39 ID:hEGObDPH0
廃止後の副作用というものを想像することの出来ない知恵遅れか
現実を見ない妄想主義者なだけだよ

可哀想な馬鹿なんだから、馬鹿であることを教えてあげればいいのさ

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/04(金) 23:30:18.80 ID:pPRxS9gr0
丁寧に念仏唱えて執行してやるんだ、感謝されて然るべき。
廃止しろなんて問題外。

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 00:36:16.45 ID:T8OSNbtj0
殺人鬼の死刑は死を恐れないから無意味

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 00:39:02.03 ID:Lt5TXq4T0
恐れない事をしてるんだったら何も問題ないな。

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 00:41:58.19 ID:XFJBDNSU0
>>234
それじゃ自由刑はもっと無意味だな。
キミの論は破綻している。

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 10:32:10.81 ID:RofDnOUf0
>>232
寧ろ、廃止後の副作用を理解して、廃止させようとしてんじゃないかと。
「自分が死刑にされたら嫌だろ」と言っちゃうような連中だからな。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 10:37:43.88 ID:RofDnOUf0
>>234
そうだよ。
だけど、死刑を恐れない殺人鬼は死刑を廃止したところで、殺人を犯すだろうし、
殺人を考えても、死刑を恐れて犯さない場合もある。
ついでに言えば、その実例もある。
この話をすると、「死刑にして欲しいから殺人を犯した」という拡大自殺の話もでるが、
それも、殺人鬼の件と同様で、そこまで精神的に追い詰められているのなら、死刑が
終身刑であっても、「死ぬ事」ではなく「現状からの逃避」が本来の目的である以上、
死刑を廃止したところで、効果はないんだよ。

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 10:42:00.09 ID:zI/bg//7O
「自分がされたら嫌な事は、人にするな」ってのは、「自分が他人にしたことは、他人にされても文句は言えない」からこそ成立するからね。
「自分が死にたくなきゃ、他人を殺すな」と殺人犯に対して言えるのは、死刑があってこそ。

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 12:36:23.21 ID:b3yLUJ+R0
>>238
拡大自殺的な事を言った連中の中にも、
過去に「俺は精神病院に通院歴があるから、人を殺しても罪にならん」と嘯いていたり、
いざ裁判が始めると、生きて罪を償いたいと言い出したりする奴が居るんだけど、
>>234の様な事を言う奴って、そういうのは見えないし聞こえないって性質なんだろうね。

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 14:58:18.43 ID:Lt5TXq4T0
そして死刑廃止を唱える者は居なくなった。めでたしめでたし

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 23:27:52.55 ID:e2XRXCDjO
>>239
そんなんだから凶悪犯罪が減らないんだよ。自分が殺されたくないなら人を殺しちゃいけない、なんて子供に教えちゃいかんよ。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 23:44:36.41 ID:Lt5TXq4T0
>>242
全く根拠無いな。なぜ教えちゃいかんのだ?

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 00:26:57.96 ID:6fmk8SOa0
とっとと答えろハゲ。
自分がされてたくない事を人にしちゃいけないって教えがなぜ犯罪を減らせないのか。
こいつの言い回しだと減らないどころかまるでこの教え自体が原因で犯罪が起きてるかの言いよう。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 00:38:39.10 ID:JsQVx51K0
如何なる理由であれ、人の尊い命を奪ってしまったら、自らの命で償うのが真の平等ではないのか?
廃止論者は、慈悲深を謳った自己陶酔の偽善者にしか見えない。


246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 01:53:44.01 ID:STlvQU1J0
>>242
言い方の問題だろ。
「自分がされたら嫌なことは、相手にもしてはいけない」って意味なだけで。

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 02:07:17.06 ID:wFqqo7wf0
>>245
>自らの命で償うのが真の平等ではないのか?

そこが議論の根本かも。
死ぬことで償うことになると思う人にとってはそれでいいだろうけど
死んで償えるようなことではないと思う人には
納得できないだろう。

そういう意味で死刑廃止は志すべき。
死んで解決じゃ駄目だということは誰もが判ることだと思うし。
今は代案がないから死刑を継続するしかないけれど。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 02:11:37.95 ID:f2Q025sL0
>>245
命には必ず命で返す、という事には必ずしもならないとは思うが、
命を奪う刑が相応の犯罪というものは存在すると思う。

「命が大切だから廃止」と繰り返す廃止論者は、命を神格化すればするほど、
その命を奪った罪が大きくなって、死刑が相応となる犯罪を増やしてしまっている事に気づかない。
そういうところが問題だと思う。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 02:14:46.77 ID:6fmk8SOa0
>>247
>そういう意味で死刑廃止は志すべき。

それ以前に凶悪殺人自体を止めさせる社会を実現する気無いよなお前ら。
そっちが根元なんだけどな。
まあそっちはどうでもいいんだろうけどね、死刑さえ廃止出来れば。

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 02:43:51.75 ID:BXe+a66PO
>>239>>243>>244

・殺されたくないと思っていない奴は殺人を犯しても構わないのかい?違うよね。
・自分がされて嫌なことだけ他人にしなければ良いという程社会は単純に出来ていない。
・他人に嫌な思いをさせることなく社会生活を営む事は不可能。少なくとも君にも私には出来ない。
・行動の正誤基準は社会全体の合意が作るべきものであって本人自身にその決定権は無い。
・正誤の判断基準が本人自身になってしまう事が、犯罪を起こしやすくしている。なぜなら人は自分自身に甘いから。
・その為の罪刑法定主義であり、公共の福祉論。


人がどんなにわがままかという一例を示す

仮に君自身が他人に>>244の様な乱暴で幼稚な反応をされたとしたら君は嫌だとは感じないのかい?
自分が人に嫌な思いをさせる事に躊躇のない人間が>>239の様な教えを説くとはお笑い草ですね。

まずは自分を省みましょう。

最後に、私は存置論者です。>>239の意見は死刑の存否以前の幼稚な意見だったので釘をさしたまでです。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 02:49:18.39 ID:BXe+a66PO
ごめん勘違い、239と244は別人だね、すまん。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 03:14:02.35 ID:f2Q025sL0
>>250
基本、死刑存置国である日本では、死刑容認論は稚拙でも矛盾しててもいいんだよ。
それを理由に犯罪から距離をおいたり、私刑を行うまいと思っている限り。
(極々稀に某本村のような例外的な立場に置かれる人もいるが)

日本の死刑容認論というのは、過程はどうあれ死刑制度に納得している時点で目的が達せられている。
(注:廃止論は法を変えようとしている側なので、これには当てはまりません)

だから相手の論を拒絶する姿勢のほうが問題だと思うけどね。
君らお互いに。
(注:廃止論は法を変えようとしている側なので、理論が矛盾しているのに擁護するのは単なる「卑怯」です)

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 04:00:02.11 ID:wFqqo7wf0
>>249
>それ以前に凶悪殺人自体を止めさせる社会を実現する気無いよなお前ら。
>そっちが根元なんだけどな。

いや、死刑の賛成か反対かを議論してたから。
死刑の是非を問うなら死ぬことで罪を償えるか償えないかが根本では?

あと、根元というなら犯罪ではなく人間の悪意にまで遡らなくてはいけないと思う。

話を戻すけど、結局のところ死刑で罪が償えるというのは間違ってるからなぁ。
人を二人殺したとして殺人者一人の命で償えたら
命は平等っていう事が間違っていることになるし。

解決の難度としては、死刑の代案<凶悪犯の消滅<悪意の除去
だろうけど現状じゃどれも無理だね。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 07:53:38.06 ID:o0bl2L56O
何をどうしようが犯罪は無くならないし、殺人による犠牲者もいなくならないけど、
死刑は廃止しさえすれば、明日にでも死刑執行による死人はいなくなるからな。
「命を大事にする」
てことの中身を問わないなら、理屈は通ってるよな。


255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 08:33:20.20 ID:t/qEJGS90
>>252
>だから相手の論を拒絶する姿勢のほうが問題だと思うけどね。
>君らお互いに。

しょうがないべな。
拒絶しあわなきゃ成り立たないんだから。

仮にお互いを受け入れ、お互いに正しいことを認め合ったって、そこが目的じゃない者にとってはなんら意味を成さない。
俺は存置論者だが、廃止論にも一定の理解をおいてるし(論者の言い分ではなくな)、お互いを思想として受け入れることにやぶさかではない。
実際、欧州が独自に死刑を廃止させてることにはなんの不満もないし、それによって生じる影響も、当人らが受け入れてるなら何の問題もないと思う。
こっちに押し付けてくるなとは思うがね。

それに、議論を重ねた上で、結果としてなら廃止になったって良いんだよ、そこまでの我を通そうとは俺は考えてない。
勿論、廃止になった後で殺人が増えたりして悪影響が出るようなら、考えなきゃいかんだろうがね。

ただ、廃止論者の主張が、自分たちの正しさの証明のために死刑廃止を主張し、俺の考えが否定されてるように感じる。
だから、俺は心情的にも、ここの廃止論者は受け入れられないし、妥協点も存在しないから、対立するしかない。

日本は存置だし国民にも支持されてる、だから死刑は存在する。
本来はそれだけの事でしかないんだから、死刑が正しい、正義だ、なんていうつもりはない。
まあ、ベターな安全策だとは思うし、俺の信条に適ってることも否定はしないけど、廃止の方が信条にかなう人の存在も否定はしない。

ただ、ここの廃止論者の言い分は、その俺の信条そのものを真っ向から否定してくるんだよ。なら俺も拒絶するし、真っ向から否定するよ。
これを受け入れることは、正直出来ない。思想の否定含みの廃止はNOだ。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 08:35:03.61 ID:b1m51/N70
>>254
君の言っている事は、「自由刑を無くすことで監禁がいけないことを証明できる」と言っているのと同じで荒唐無稽。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 08:35:22.46 ID:KpJCLU8V0
死刑廃止論の生きて償うは間違い。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 08:37:32.38 ID:ffLL6JMj0
>>253
>死刑の是非を問うなら死ぬことで罪を償えるか償えないかが根本では?

刑罰の根本を言うなら、その刑罰が犯罪の内容に対し応報に適うかどうかだよ。
反省し償うと言うのは、刑罰を科す結果として犯罪者に対し期待する事だろ?
また、応報に適っている刑である事で犯罪抑止を期待する事も出来るんだよ。
そういう意味で、反省や償い、犯罪抑止というのは死刑であっても得られる場合もあるし、
死刑以外の刑であっても得られない場合もあるよ。

>命は平等っていう事が間違っていることになるし。

何人を殺したとしても、裁判で事情を吟味した結果死刑にならない場合もあるんだから、
君が言う様な命の平等ってのは、至って恣意的で偏った認識と言えるんじゃないのかな?
まあ、2人の命に対し1人の命では「償えない」とか、「平等では無い」とか言ってる訳だから、
恐らく俺が何を言っているのかは理解してもらえないかも知れないな。


259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 08:47:43.87 ID:KpJCLU8V0
出没したニセモノ存置論者は、
応報において、故意に命を奪った罰に対して、
絶対に命を奪う刑罰は偽であることを論理的に語ればいい。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 09:43:48.92 ID:o0bl2L56O
>>256
それはおかしい理屈だな。
善悪の話はしてないよ。
死刑を廃止すれば「表面的には」死人を減らせるな。
と言ってるんだ。
中身の話はしていない。


261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 09:54:39.08 ID:t/qEJGS90
>>260
まあんだな、中身を問わないなら、表面的には「命を大事にする」ということは成立する。
ただし、それには最低条件として、「日本の経済が悪化しないこと」と「廃止後に殺人が増えないこと」が条件になってくると俺は考えるけど。

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:03:25.15 ID:o0bl2L56O
>>261
例えば何らかのヤバい伝染病の特効薬を作ったとする。
その結果、死なずに済む人間が増え、それが人口爆発に繋がって大規模な飢餓に発展して大量の死人を出したとしたら、
それは特効薬を開発した者が殺したことになるんだろうか?


263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:30:12.24 ID:QoEMFnfz0
自動車をなくせば自動車による交通事故死はなくなる。
電気をなくせば感電死はなくなる。
ビルをなくせばビルからの転落死をなくせる。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:36:35.54 ID:o0bl2L56O
>>263
はっはっは。
それらはいずれも難しい。
しかし、死刑廃止はその気になりさえすれば明日にも可能。
そういうことを彼らは言ってんじゃないの?


265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:39:00.35 ID:cilsQltT0
>>262
ヤバイ伝染病患者は、欲を満たすために人間を殺したんだろうか?

そういう犯罪者を赦すことで、殺人が増えるなら、
赦した人間は、非難されるべきだな。

終身刑は、死刑より軽いからな。
それとも違うのか。

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:39:57.63 ID:t/qEJGS90
>>262
>それは特効薬を開発した者が殺したことになるんだろうか?

なるかならないかはともかく、その場合、前提として「人口爆発につながるほどの命が救われてる」わけで。
対して、せいぜい年10人ほどしか救われる命が出ない死刑廃止は、まず何よりも余計な犠牲を出さないことがその大前提となる。

「命を大切にする」という話なら特に。

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:41:12.12 ID:cilsQltT0
>>264
日本で、死刑廃止は、明日から可能なのか?
政権でさえ国民の顔見て触れたがらないのに。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:45:18.16 ID:KpJCLU8V0
>>264
自動車も、電気も、
「その気になれば」
明日から廃止できる。

でも、死刑廃止と同じく
「その気にならない」

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:48:50.94 ID:t/qEJGS90
>>267
張り切ってる政治家がいるから、世論の如何に関わらず廃止になるかもな。
三審一致じゃないと死刑に出来なくして、絶対的終身刑導入する法案が検討されてるらしいし。

死刑を廃止するために、三審制まで否定しちゃうあたりがすさまじいね。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:51:50.18 ID:ffLL6JMj0
>>264
いずれにしても、人が死ぬ事だけを理由に、何かを無くす事に必然は無いって事になるでしょ。
君も相手もそれを判っていて言い合ってるみたいだし、
ここで廃止論者の言い分を聞いてみても意味が無いんじゃね?

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:54:26.93 ID:KpJCLU8V0
>>269
多分、反対多数で否決されるだろう。

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:56:35.05 ID:o0bl2L56O
>>266
それは前提として
「死刑を廃止したから死ぬことになった人」
がいないと成り立たない理屈ではないかな?
それが証明できない以上は、マザー・テレサがツバはきかけるようなクソ野郎だろうと、そいつら10人を救うほうが
「命を大事にする」
ことになるんではないかい?

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 10:59:06.24 ID:cilsQltT0
>>269
その政治家が頑張ってても、無駄だな、
選挙公約に死刑廃止を入れることのできない。
ヘタレどもだから。

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:04:13.12 ID:KpJCLU8V0
>>272
前スレだかに、死刑の抑止力に関して、
権威のある論文で認められたとするレス見たけど、

それは、いつ否定されたんだろうか?

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:05:15.82 ID:o0bl2L56O
>>268
おやおや幼稚なことを言うね。
車や電気やビルはそれに代わるものが無い限り誰もやめられないでしょ?
でも死刑が無いと生活できない人がいる?


276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:09:53.49 ID:o0bl2L56O
>>274
所詮は「悪魔の証明」に必死にあらがってるだけでしょ。
権威がある人や機関が言ったとしても、それは理屈として怪しくないかな?


277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:13:07.27 ID:cilsQltT0
>>276
なぜ、理屈としておかしいのだろうか?
科学的に反論すればいいのに。

科学的に、否定されたんだろうか?

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:17:07.98 ID:cilsQltT0
>>275
電気止めたれた人は、
生きていけなんだろうかw

自動車乗らない人は、自転車で移動しないんだろうか?

その気にならないだけ。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:19:31.46 ID:t/qEJGS90
>>272
それなら、>>262の人口増加だって、「特効薬を作ったせいで人口が爆発的に増加されたことが証明されないと」成り立たない例えだな。本来特効薬は「人口減少を抑える効果」しかないんだけどな。

ま、経済は単純に、死刑廃止にかかる諸経費の分だけ保障に回せるし、死刑廃止後に殺人が増えたとしたら、当然関係が疑われるし。なにより結果として「より多くの犠牲者を生んでいる」訳で。
金なり手間なり人員なり時間なり、他に割ける分を削って死刑廃止を進めるんだ。
経済が悪化し、殺人が増えてる中で、「より多くの犠牲を出しながら」推し進める死刑廃止に「人の命を大切にする」効果や意味など、まるでないわけでな。

勿論、本当に証明されてしまう可能性だってあるわけだし、現状、死刑廃止国家が躍起になって調べても否定しきれない要素だしな。

>>271
>>273
まあ、常識で考えたらな。でも、その常識を期待することすら難しいのが政治家って生物だろ?

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:24:13.41 ID:KpJCLU8V0
>>277
おいおい。
>>276
なぜ、権威があるのは何故かと考えた方がいいのではないだろうか。

抑止力はあるとされた最新の研究は
否定されたのか?それは、いつ?

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 11:24:51.02 ID:QoEMFnfz0
>>264
なかみの話はしてない。表面的な話をしている。


282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 12:01:20.68 ID:o0bl2L56O
>>280
それは違うな。
「死刑を廃止したら殺人が増える」
というのは論理的に立証不能だから「悪魔の証明」と言われているんだ。
それはどんな権威のある人物であろうと「そう仮定することができる」というところまでしかできない。
それを断定したのなら、やはりその理屈はおかしいということになる。

ちょっと話をシンプルに戻すけど
「死刑を廃止したら凶悪殺人犯の命だけは救われる」
のなら、死刑廃止論者と名乗るアホウ…じゃなくて「どんな命でも大切にしたい」と思う人たちの理屈は通っているのではないかな?

金の問題でそれを封じようとするのは、医者に向かって命を大切にしたいなら火災現場にも飛び込めと言うのと同じ暴論。
彼らは自分のできる範囲内のことをしているだけ。
ま、クルクルパーだとは思うけどさ。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 12:05:26.82 ID:o0bl2L56O
>>280
わかった。
死刑廃止できたら次は電気と車とビルを廃止する運動をするように、あのキチガイどもに言っとくわ。

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 12:08:31.65 ID:f2Q025sL0
「命が大切だから廃止」と繰り返す廃止論者は、命を神格化すればするほど、
その命を奪った罪が大きくなって、死刑が相応となる犯罪を増やしてしまっている事に気づかない。

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 12:16:13.38 ID:b1m51/N70
>>260
的外れ。
善悪の話はしていない。
反論にもなっていない。

自由刑を廃止するほうも「表面的には」監禁被害を減らせる。
だが荒唐無稽。

君の話もこれと同じ。

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 12:44:02.04 ID:QoEMFnfz0
結局 ID:o0bl2L56O は何がしたいんだ?

死刑廃止について問われると「中身の話はしていない、表面的なことだ」
じゃあ死刑廃止以外にも例を出すと、とたんに中身に拘りだしあーでもないこーでもまい



「命を大事にする」という聖域を作り、無条件に「死刑廃止」だけを導きいれ、それ以外は屁理屈こねて排斥する。

その後どうすんの?






って言うと「俺は廃止派なんて一言も言ってない」っていうのかな?


廃止派でも存置派でも何も考えてない派でもいいけど、理由を教えて

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 12:50:56.86 ID:6fmk8SOa0
>>250
>・殺されたくないと思っていない奴は殺人を犯しても構わないのかい?違うよね。

根本的におかしい。最低限の行動の制限の話をしているのに自分の理屈で殺人を犯しても構わない
なんて身勝手な許可の話に言及した覚えは無い。

>・行動の正誤基準は社会全体の合意が作るべきものであって本人自身にその決定権は無い。
>・正誤の判断基準が本人自身になってしまう事が、犯罪を起こしやすくしている。なぜなら人は自分自身に甘いから。

世の中そんなに単純じゃないよ。正誤の判断基準が本人自身だけなんて言ってないしな。
一般論にも照らし合わせたり解釈は人によっても変わるし、森羅万象全てが既に正誤の判断を成されているとも限らない。
自分で判断しなきゃいけない局面はいくらでもある。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 12:55:03.78 ID:t/qEJGS90
廃止論者って、「死刑の抑止力は証明されてない」と言いつつ、内容的にはもう抑止力なんて無いもの、ないことが大前提な理屈しか言わないところが個人的には面白いと思うんだよな。
本来、「あるかもしれない」ってだけで、「危険性」は確立されてるんだがね。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 13:06:35.11 ID:cilsQltT0
>>282
死刑の効果はデータで扱うことができるから、論文がでるわけ。
その研究の否定は、同じ土俵でその論文の謝りを指摘すれば良いんだよ。

それができなきゃ、
抑止力が認められたとする論文や研究は結果は、まかり通る。

詭弁じゃなく、研究の土俵で否定しなきゃ。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 13:20:16.96 ID:6fmk8SOa0
どんな命をも大切にするなんて言いつつ尊厳死を認めてたり堕胎も認めてたりするからな。
安楽死や尊厳死も認めないよって奴も、
百歳超えて末期の癌を迎えている患者に数週間生かすために数千万円の金は使わないだろ。
これやったら国が滅びるからな。
ここは見殺しにするのがグローバルスタンダード。時には遺族の手で呼吸器も外す。
お子茶魔は自分に都合の良い命だけ大切にして駄々こねてればいいんでないかな。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 13:23:46.17 ID:BDf3bv/X0
首を吊るだけの死刑に問題があると思う。苦しみが一瞬であっさりしすぎている。
どうせならピラニアの水槽に生きたまま放り込んだほうが、
恐怖も感じられるし、死体の処分も簡単だし、抑止力にもなると思う。

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 13:39:21.52 ID:HNGZxDvK0
>>282

>「死刑を廃止したら凶悪殺人犯の命だけは救われる」
>のなら、死刑廃止論者と名乗るアホウ…じゃなくて「どんな命でも大切にしたい」と思う人たちの理屈は通っているのではないかな?

被害者の命は、死んでしまったものは仕方ないで片付けるんで、
理屈も何も通ってないな。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 14:33:44.46 ID:BDf3bv/X0
本当に死刑に抑止力が無い場合。
今までも死刑がなく、これからも死刑をしないというのならそれでもいいと思うが、
今まで死刑があって、これから死刑を廃止にすることに問題がある。
これは抑止力の問題ではなく、お得感の問題

たいして欲しくもない商品が、たまたま安売りしていたから買ってしまった。
という経験は誰にでもあると思う。
欲しくない商品がどれだけ安くても通常なら買わないだろう。
ダイソーの商品を買い占める人なんてまずいない。
しかし、高い商品という先入観を植付けられたあと安くすれば、
凄くお特感を感じ勢いで買ってしまう。この心理を無視することは出来ない。

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 14:45:39.18 ID:/3qyYbZc0
シンガポールが死刑の抑止力を証明してるぞ
あの国で大規模な麻薬犯罪が激減した

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 15:13:15.40 ID:HNGZxDvK0
大阪・愛知・岐阜連続リンチ殺人事件

主犯格らは、強盗殺人、殺人、死体遺棄、強盗致傷、恐喝、逮捕監禁の計6つの罪で起訴された。
裁判では、主犯格3名は反省の無い態度をみせ、

「自分は未成年だから死刑にはならない」「俺の刑はどれくらいなの」と発言したり、
被害者遺族に対して笑みを見せるなどして、傍若無人な態度を繰り返した。

また、犯行に反対していたグループの仲間である2人の少女の殺害も計画していたと証言する。
このような反省なき態度、あまりに残虐な犯行から、1審の名古屋地裁においては検察より死刑が求刑される。

「自分は少年だから死刑にならない」と考えていた3名はこの頃から、遺族に対して謝罪の手紙を送ったりしている。

2005年10月14日、名古屋高裁で控訴審判決公判が行なわれ、
「4人の生命を奪った結果は重大」「3被告の役割には差は無い」として死刑積極適用に動き、
A・B・Cの3名にいずれも死刑の判決を下した。
これは日本における同じ少年犯罪で複数の被告に死刑判決が下された初めての判例であった。
被告側は判決を不服として上告した。

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 15:37:54.63 ID:wetrqysz0
警察や検察の捏造体質、裁判所の権威主義、警察OBの弁護士の存在
こうしたものを改善してくれれば、制裁・懲罰としての死刑には賛成する。
しかしこれらの改善がない場合は死刑には反対する。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 15:50:04.27 ID:HNGZxDvK0
千葉県香取市で昨年11月、面識のない千葉銀行員、沢田智章さん=当時(24)=
を軽トラックではねて殺害したとして、殺人などの罪に問われた土木作業員の 少年(19)は
1日の千葉地 裁(彦坂孝孔裁判長)での公判で「少年だから死刑にはならない」などと述べた。

被害者参加制度に基づき出廷した沢田さんの父(55)から
「人を殺して死刑になる(と分かっていた)なら事件を起こさなかったか」と質問され、答えた。

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 16:08:37.88 ID:bZlzrzh0O
死刑に抑止効果があるかは知らんが、それがなくても相応の罪を犯した者は死刑。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 16:20:31.20 ID:f2Q025sL0
>>296
その理由で死刑だけに反対している時点でダブルスタンダード。

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 16:30:46.04 ID:BDf3bv/X0
人間社会が等価交換である以上。
他人の命を奪えば、自分の命を差し出す必要はある。
被害者より加害者の命が重いというのであれば話は変わってくるがな。

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 16:32:46.92 ID:PL+ifZy00
特に意味は無いですが甜菜

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima039905.jpg

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 16:41:36.51 ID:HNGZxDvK0
>>301

千葉で、そんな事件が本当にあったんだよ。
犯人は、同じく「自分は少年だから死刑にならない」と言っていたそうだ。

死刑求刑・判決でいきなり態度豹変。
死刑回避に躍起になってたって。

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 16:56:30.82 ID:PL+ifZy00
未成年の凶悪犯罪が増えてきたことの背景に

『未成年はどんな凶悪事件を起こしたとしても死刑になることはない』

という法律知識が報道などによって一般に浸透してきたことがあると思います。

全面死刑廃止となって、これが一般的に知れ渡った場合にどうなるか・・・・・・

未来ある未成年 『ですら』 こうなのですから、先が見えた大人、中年、熟年の人間に殺人をするなにがしかのメリットが発生した場合にどうなるか・・・・・


ということに考えが及ばない者は ただの阿呆だとしか言いようがない。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 17:22:40.88 ID:PL+ifZy00
凶悪犯罪をおこしたことに対する応報刑としての死刑よりも
凶悪犯罪抑止の為の死刑であろうとするならば、少年法の、『絶対に死刑にならない確約』 は一切取っ払ったほうが良い。

「死刑にはなりませんよー」 と公言しておいて、それを聞いて安心して殺人した未成年が、タイムリーな社会の反応によって死刑の危機に瀕している・・・・・・
というのが現状。これでは覆面パトカーやネズミ取りによる交通取り締まりのように、捕まえることが目的になっていて全く抑止にならない。
これではダメだ。

その点、少年法以外での死刑相当の犯罪に対する刑の適用、執行基準等は望ましい形だと云える。
永山基準のように、ある一定以上のことをしでかした場合には死刑になることが一般知識として浸透してきている。
にもかかわらず、それを実際に犯した人間であっても、現在のところ死刑にはなっていないケースが多い。
死刑適用されたとしても、実際に執行されること無く獄中死した者も多い。
これは、抑止の方向に重点を置いていると云えるのではなかろうか?
もちろんそれだけでは無いが。

まぁ、たとえ未成年であっても、死刑になる 『可能性』 くらいは世間に知らしめておくほうが望ましいと思える。


以上。久しぶりに書き込みをしたが、相変わらず廃止派の詭弁は治らないようで・・・・・・
それに対して詭弁を暴いてる方々は、実に淡々と的確に発言していらっしゃるw
本当、同じことの繰り返し。いくら細かいオマケを付け足して踏み込んだ議論ぽく見せかけようとしても芯が空っぽだからハリボテ論の域を出ない。

それが廃止論。まぁ論じゃないですけど。


305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 17:23:04.23 ID:GdnKeUWp0
>>296
駆け込み死刑執行も最悪だよな。
忙しい時期に被疑者の調書を熟読しているとは思えない。
得票するためなのか?
千葉景子元法相や森英介元法相の駆け込み執行や冤罪かもしれない事件の死刑執行の際には、官僚や検察官の影が見え隠れしていて気に食わない。
存置するならするで欠陥部分を改善してほしいものだね。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 17:34:26.72 ID:wetrqysz0
>>299
別に命を奪うこと全般に反対しているわけじゃないのでダブルスタンダードではないでしょう。
明らかに検察の捏造、裁判所の誤判などが認められる場合の冤罪を考慮してのことです。
むしろ死刑賛成論者には被害者の人権を尊重しつつも、冤罪の可能性がある被告の人権は無視している方がダブルスタンダードでしょう。
なぜそこまで検察や裁判所の判断を信頼できるのかできれば説明願いたい。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 17:38:52.66 ID:PL+ifZy00
言いたいことがちょっと貯まってたからついでにチョロット発言

>>4
それは人道的な罰じゃなくて、相手に対する情けしか無い。親切だ。
その人が今一番望んでいることをやってあげる罰がどこにあるw


>>145
存置派に成りすましてる廃止派はもうお馴染みだが、それに先頭切って噛みついてる存置派も実は成りすました廃止派だったりするから困る


>>216
とても分かり易く説明してくださっている方がいらっしゃる様なので私からアレコレと言う必要性も感じないのだが一言だけ言いたい。

千葉が叩かれた一番の原因は、廃止派でありながら保身の為だけにそれすらも棄てたことだ。

アレが、最後まで執行停止を貫いたならば、当選していたかどうかはともかくとして、あそこまで惨憺たる結果にはならなかったと思うよ。


>>305
本当だよね。千葉の駆け込み執行は最悪だったと思うよ。



308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 17:57:06.79 ID:6fmk8SOa0
今のメキシコ見てると死刑の重要さを思い知るね。まあ宗教的理由で死刑設置は無理だろうけど。


309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 18:14:04.57 ID:PL+ifZy00
耳かき殺人等で、死刑回避になった個別の事例を得て、廃止派は鬼の首を取ったかのように愚かに歓喜する・・・・・・

アホかと。

むしろそれで良いんだよ。

基準はある程度曖昧なほうが良い。

完璧にキチンと区切られていたとしたら、犯罪を犯す側が、それを完璧に把握して、ギリギリ死刑にならない犯罪を比較的容易に行うことが出来てしまう。

それでは死刑の抑止力が逆に弱まってしまう。厳格に適用しているようでいて、ある一定以下の凶悪犯罪は逆に容認しているような方向性になりかねない。


と、私は思うのです。



310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 18:18:06.01 ID:wFqqo7wf0
>>258
いや、理解しているよ。

だから「命が平等だ」という意見からの死刑賛成
が間違っていると言っているわけだし。

>刑罰の根本を言うなら、その刑罰が犯罪の内容に対し応報に適うかどうかだよ。
>反省し償うと言うのは、刑罰を科す結果として犯罪者に対し期待する事だろ?

刑罰の根本まで言うならそうなるね。

で、死刑に関しては結局のところ、死んで償えるか償えないかが争点じゃないかな。
他にも要素はあるのは分かっているけど
賛成側反対側が衝突している所ってココではないの?

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 18:22:54.18 ID:PL+ifZy00
>>247
>>310
>死んで償えるか償えないかが争点じゃないかな。

少なくともそれを決めるのは凶悪殺人者であってはならないと思うが。

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 18:30:46.81 ID:jav9sVVG0
そもそも人命を奪う行為は野蛮で残酷なんじゃないの。
戦国時代じゃないんだし。
平和な時代が続き豊かになればそう思う人が増えてくるでしょう。


313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 18:41:09.04 ID:Q1xT65TT0
>>310
>だから「命が平等だ」という意見からの死刑賛成
>が間違っていると言っているわけだし。

かもしれないが、人を殺す以上、自分の命の危険が一切ないってアンフェアの極みじゃね?
なにより死刑廃止は、実際裁判で死刑になるかどうかではなく、殺人を犯す前から、犯人にはその命の保障があることが明確となってしまう訳だし。

完全な平等ではないけど、それがより不平等な手段を容認する理由になるとは考えづらい、よって「命が平等だ」という観点から見るなら、死刑廃止より死刑存置の方が良いとなるのは当たり前。
別段、間違っちゃないと思うけどね。


>で、死刑に関しては結局のところ、死んで償えるか償えないかが争点じゃないかな。

そういうのなら、生きてて償えるかも考える必要があるな。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 18:44:07.37 ID:Q1xT65TT0
>>312
>平和な時代が続き豊かになればそう思う人が増えてくるでしょう。

そういう野蛮で残酷な人とやらがいるから、殺人が起きるんだけどな。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 19:14:01.94 ID:/3qyYbZc0
そもそも、凶悪犯罪をする馬鹿が居なければ死刑は必要ないんだがね

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 19:56:30.18 ID:BDf3bv/X0
死刑反対派は、死刑では償えないから無罪をしろと言っているようにしか聞こえないから、
とりあえず死刑と同等かそれ以上で、死刑に変わる処罰の方法を提案して欲しい。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 20:46:59.76 ID:PL+ifZy00
死刑は人道的じゃないからこうしろといって
>>4を提示してくるようなお馬鹿さんに何言っても無駄。

というか、そんなお馬鹿さんがたは無視して、必要に応じて粛々と刑を執行し続ければいい。
この国から凶悪殺人が無くなれば、廃止論者がこの世から全く居なくなったとしても日本での死刑の執行は止まるだろう。


>>312
野蛮で残酷なことを許せないという想いを、同様に野蛮で残酷なことだから止めるべきだと云う、真に野蛮で残酷な人間たちがこの世に存在する限り
死刑の必要性が無くなるということは有り得ない。

己の私利私欲の為に振るう力に、対抗するための力『だけ』を封じ込め、悪の力を増大させようという輩の言うことに耳を貸すべきではない。





318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 20:54:30.14 ID:wetrqysz0
死刑には反対しません。
ですがその判決に到るまでの証拠・弁論・公開といった手続きに関与する人々に合法的な逃げ道を
与えたままの状況を改善しない限り、反対です。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 21:18:37.87 ID:wFqqo7wf0
>>316
>死刑反対派は、死刑では償えないから無罪をしろと言っているようにしか聞こえないから、

まあ、代案が出せなきゃそう思われるよね。
なので考えてみた。俺は存置派だけど。

死刑相当の人に対しては自分の命を使って、
その罪の分だけ人の命を助けることが罪を償う方法になるのだと思う。

具体的なモノとして簡単に思い付くのは、輸血と臓器提供かなぁ。
あるいは今後の医学のための試験となるとか。
それらを自分の意思で提供させることが罪を償わせることになるんじゃないかと。

「自分の意思で提供させる」
刑務所はこれを行使するための施設でいいと思う。
他に良い案あるかな?

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 21:30:37.97 ID:PL+ifZy00
>>319
>俺は存置派だけど。
>俺は存置派だけど。
>俺は存置派だけど。

どうしても言わずにはいられないんだろうかねぇ・・・・・・^^;

まぁ君が実際にどちら派かはおいといて、それと全く同じ意見を唱えていた廃止派の人間を私は知っている。
何度も同じ話のループしてて良く飽きないと思うが、それは大抵の存置派の人間には受け入れられることは無いと思うよ。



321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 21:34:37.85 ID:6fmk8SOa0
俺はそもそも償いが出来ないほどの取り返しのつかない犯罪を犯したから死刑なんだと思っている。
そして真の更生とは自らの命を経つ程その罪の大きさを自覚する事だと思っている。



322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 22:08:48.49 ID:wFqqo7wf0
>>319
そんなに突っ込まれるとは思わんかった…。
単に存廃派をあいまいなまま述べるのも
どうかと思ったからなのだが、うーむ。

存置派でも今のままでいいなんて思ってないんだ
ってことを言いたいだけなんだけどね。

>>死刑相当の人に対しては自分の命を使って、
>>その罪の分だけ人の命を助けることが罪を償う

>大抵の存置派の人間には受け入れられることは無いと思うよ。

そうかぁ。
ただ、他に良い方法があるならそちらにする人も多数じゃない?

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 22:21:02.75 ID:BDf3bv/X0
>>319その罪の分だけ人の命を助けるって
一人殺したら、献血を一回したら終わりとかなら罪が軽すぎる。

考え方に寄れば、あらかじめ臓器提供や献血をした人は、
それだけ人を殺しても罪に問われないとも取れる。

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 22:28:14.63 ID:PL+ifZy00
>>322
>他に良い方法があるならそちらにする人も多数じゃない?

やはり君は廃止派のように思える。まぁ私の主観に過ぎないから君が弁解のようなことをする必要性は無いと思う。が、
君が存置派を名乗った以上、そこになにがしかの意図があったのかな?無かったなら別に良いよね?
まぁ君が態々、「自分は存置派だ」 と示さなければ、私が私の主観で君を廃止派だと示すこともまた、無かったと思うけどね。

でだ、
命に代わるものは無いと思う。
ですから、『私利私欲にて、故意に、命を奪った罪』 の代償は、自分の命+αでしか賄えないと思っている。
だから、

>他に良い方法があるならそちらにする人も多数じゃない?

他に良い方法があるなら、そちらを選ぶことも容認できる人は多数いると思うよ。飛びつく人は廃止派だけだと思うけどね。



325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 22:34:20.45 ID:6fmk8SOa0
臓器提供はHIV感染者とか無理だしな。
凶悪犯の臓器など要らんって考えが殆どだし移植される方は知りようが無いし
いい迷惑だ。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 22:46:27.30 ID:lb7/akwk0
>『私利私欲にて、故意に、命を奪った罪』 の代償は、自分の命+αでしか賄えないと思っている。

「命で賄う」って気持ち悪い言い回しだな。
それはやめた方がいいよ。「賄う」より「償う」のほうを使った方が違和感はない。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:11:07.46 ID:f2Q025sL0
>>306
死刑にだけ反対する理由になってないから、完全にダブルスタンダード。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:19:02.24 ID:wetrqysz0
>>327
検察や裁判所の判断に疑いがないなら、という条件を無視して死刑存廃論議は成り立ちませんよ。
それ以外はここでもそうですが感情論に終始するだけです。
もう一度聞きますが、検察や裁判所の判断をなぜそこまで信頼できるのか説明願いたい。
私には死刑賛成論者こそ完全にダブルスタンダードだと思います。

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:20:27.50 ID:f2Q025sL0
>>318
その理由で同じ条件の自由刑以下に何の理由もなく反対しないのであれば、
それはただの無神経。

又はただの廃止教信者。

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:21:20.69 ID:f2Q025sL0
>>328
その理由で同じ条件の自由刑以下に何の理由もなく反対しないのであれば、
それはただの無神経な。

又はただの廃止教信者。

君は完全にダブルスタンダード。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:22:44.20 ID:wetrqysz0
>>329
「死刑囚と無期囚の心理」という本を読んでみたらいかがでしょう。

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:23:26.18 ID:wetrqysz0
>>330
答えられないわけですね。

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:29:58.79 ID:f2Q025sL0
>>332
君がね。

『その理由で同じ条件の自由刑以下に何の理由もなく反対しないのであれば、
それはただの無神経。

又はただの廃止教信者。』

君は完全にダブルスタンダード。


334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:32:47.88 ID:f2Q025sL0
フランス/死刑制度:無期懲役囚に死刑を望む声−JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/world/0702/0702049395/1.php

無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:35:27.92 ID:wetrqysz0
>>333
ただの感情論に答えがあると思っているのですか?
ハイデガーに対してはパスカルの反論を持ってきたところで決着など付きようがないでしょう。
しかし検察の捏造や判事の誤判には感情論など入り込む余地が無いほど明確でしょう。
再度お尋ねしますが、検察や裁判所の判断をなぜそこまで信頼できるのか説明願いたい。
答えることが出来ていないのは貴方の方です。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:35:59.50 ID:u6IGiopB0
自衛隊が外向きの暴力装置で警察が内向きの暴力装置であり
法律が暴力に対する懲罰装置として民衆の暴力を制御することで
法治国家が営まれてる以上 極刑が廃止できるほど民衆の制御に長けてこれば
停止するという道もあるだろうけど、それは夢物語の類だ。

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:39:54.60 ID:f2Q025sL0
>>335
答えられてないのはキミだけ。

キミの感情論は無神経と廃止教信者どちらか、又は両方の属性を持っており、
さらに自覚なきダブルスタンダードということで、思考はとても浅いと言うしかない。

キミの理屈をその場で破綻させているのはキミ自身であって、
パスカルとか以前の問題。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:41:42.50 ID:wetrqysz0
>>337
具体性に欠けた反論ですね。
検察の捏造を減らせれば、自由刑に対しても取り返しのつかない悲劇はなくなると考えも及ばない貴方こそ浅いですよ。

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:42:48.64 ID:f2Q025sL0
>>338
具体性のない反論はキミだけ。

その理屈だと自由刑にも反対しなければならないが、
キミは私刑だけを持ち出している時点でダブルスタンダード。

ショボイ

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:43:07.77 ID:f2Q025sL0
×私刑
◯死刑

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:43:33.64 ID:/3qyYbZc0
冤罪を理由として刑罰を否定するのは、あらゆる刑罰そのものを否定することになるんだがわかってないのか?

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:44:04.26 ID:wetrqysz0
>>339
返答がまだのようですよ。
同じこと繰り返すだけの脳しかないのでしょうか・・・

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:44:48.79 ID:wetrqysz0
>>341
捏造や誤判をなくす条件付きというのをなぜ無視するのですか?

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:45:19.37 ID:f2Q025sL0
>>342
いよいよ具体性がないねキミ。

キミの理屈だと自由刑にも反対しなければならないが、
キミは死刑だけを持ち出している時点でダブルスタンダード。
無神経な廃止教信者でしかない。

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:45:53.78 ID:wetrqysz0
冤罪で刑に服す人の人権を無視していいほどの理由があれば聞かせて頂きたいですね。

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:46:09.80 ID:f2Q025sL0
>>343
その条件をつけても、

キミの理屈だと自由刑にも反対しなければならないが、
死刑だけを持ち出している時点でダブルスタンダード。
無神経な廃止教信者でしかない。

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:46:38.20 ID:wetrqysz0
>>344
相変わらず返答なしですね。
捏造・誤判があってもいいわけですか?

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:46:42.00 ID:f2Q025sL0
>>345
論点のすり替え。

問題はキミの無神経なダブルスタンダード。

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:47:27.69 ID:wetrqysz0
>>346.348
捏造OKということですね?

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:47:27.96 ID:f2Q025sL0
>>347
いよいよ具体性がないねキミ。

キミの理屈だと自由刑にも反対しなければならないが、
死刑だけを持ち出している時点でダブルスタンダード。
無神経な廃止教信者でしかない。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:48:09.54 ID:f2Q025sL0
>>349
捏造NGの条件をつけても、

キミの理屈だと自由刑にも反対しなければならないが、
死刑だけを持ち出している時点でダブルスタンダード。
無神経な廃止教信者でしかない。

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:48:56.42 ID:wetrqysz0
>>350,351
自分の立場を置き換えても考えることが出来ない貴方こそ無神経ですよ。

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 23:59:14.87 ID:b1m51/N70
>>352
ないわ

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:10:49.52 ID:f38rFs+/0
ありとあらゆる過失による死者を認められないなら
冤罪を理由にするのも理解できる

単純な話だ
 過失による死者を許容するか否か
完全なゼロ以外を認めるか否かだ

だが、そんな社会は自動車事故が起こったとき
あらゆる自動車を廃止する社会でしか無い
医療ミスを無くすために医療そのものを否定する道だ
人がミスをするいきものである以上、どうやってもミスをゼロには出来ない

司法による過失は認めないが
医療の過失は受け入れろというなら
恥知らずの二枚舌でしか無い

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:14:01.03 ID:j+csDCax0
>>352
せめて反「論」してくれ。

キミの理屈だと自由刑にも反対しなければならないが、
死刑だけを持ち出している時点でダブルスタンダード。
無神経な廃止教信者でしかない。

フランス/死刑制度:無期懲役囚に死刑を望む声−JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/world/0702/0702049395/1.php

無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

>>353
ないだろ?

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:15:47.52 ID:UCHKLeoB0
>>355
そもそも、頭のどこかが可笑しくなきゃ、廃止論者になんかならないから。
無神経なのは当たり前。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:30:30.47 ID:+TSvqMru0
何スレか前にも冤罪の可能性がある場合は執行を停止すればいいんでないの?
って意見は徹底的にスルーしてたくせにな。
まるで死刑廃止の方向に持っていくために無理やり冤罪死刑が発生するのを望んでいるようにしか見えん。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:31:17.05 ID:EN3i4NGU0
自動車事故も医療ミスも法律や制度で罰せられるが、冤罪は?
誰が謝るの?罰せられるの?

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:42:21.80 ID:j+csDCax0
>>358
それ死刑存廃と関係ある?

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:48:04.63 ID:EN3i4NGU0
>>359
354当たりで関係あるようなことをいっていた人がいたような・・・・
司法はダメだが医療ミスは受け入れるとかなんとか・・・・・

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 00:56:44.52 ID:+TSvqMru0
>>358
だったら死刑以下の刑事罰全て廃止にするか、
冤罪起こしたら謝らせる、罰せられる方向に改善すればいいじゃない。
なんで突然死刑だけ無くそうって発想まで飛躍するのか謎だけどね。
まあ死刑が嫌いなんでしょ、分かってるよホントは。

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:05:26.16 ID:j+csDCax0
>>360
>>354は「そういう理屈じゃないと死刑だけ廃止という論に結びつかない」と言う話だろ。
きみの話は「死刑だけ廃止に結びついている理屈」ではないから、反論になってない。

ちなみに冤罪の原因が捏造などの人為的なものであれば、その部分で関わった人は罰せられるよ。
故意でなくてもある程度処分はされる。
交通事故や医療ミスも同じだろ?

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:10:26.20 ID:EN3i4NGU0
>>361
いや、冤罪を起こしたら誰に謝らせるかとか、誰を罰するとかも考えてほしいところだけど。
別に自動車事故をなくす方法の一つとして、自動車廃止もありだと思うよ。

>死刑以下の刑事罰全て廃止にする
反射神経低下がみられる後期高齢者の自動車免許の廃止(仮定)を検討すると、
全ての自動車免許を廃止せざるを負えないようなものかな?

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:18:46.62 ID:f38rFs+/0
冤罪はありとあらゆる刑罰に関わる

 冤罪を理由として刑罰を廃止する なら 死刑だけ廃止 というのはありえない
 冤罪の可能性がある、ありとあらゆる刑罰を否定しなきゃおかしい

死刑だけを廃止というのは 死刑じゃなければ冤罪を放置する ということでしか無い

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:21:01.42 ID:EN3i4NGU0
>>362
>ちなみに冤罪の原因が捏造などの人為的なものであれば、その部分で関わった人は罰せられるよ。
これってミスなのか・・・・・?医療も自動車事故もただのミスで罰せられるけど。

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:23:21.54 ID:EN3i4NGU0
>>363
×せざるを負えない○せざるを得ない

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:27:00.84 ID:1c30QWJ00
人の生命はそれだけ重いってことだろ。
自由を制限するのと生命を奪うのを同列に考える人は
いないだろ。
詭弁ばかりだなここは。

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:28:03.67 ID:j+csDCax0
>>365
ミスとは何か考えてみろ。
明らかに道具に原因があった場合や、与えられた環境で他に手段がなかった場合などはミスとは呼ばない。
それは司法であっても同じ。

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:32:19.16 ID:j+csDCax0
>>367
「人の生命はそれだけ重いってこと」

「自由を制限するのと生命を奪うのを同列に考える人はいない」

「詭弁ばかりだなここは」
の間が飛躍していて相関性がない。

きみの脳内で何が起こっているの?
言葉にできない?

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:32:55.22 ID:t29yBN5V0
>>326
考えが甘過ぎるな。
償うことは不可能だということをまず念頭において考えてみる気にはならないか?
気持ち悪いも何も、私利私欲による殺人者の存在自体がもう気持ち悪いよ。君はそうは思わないのだろうがね。

死後の世界を認めるならばそれも可能ではあるだろうが、そうするとますます死刑廃止する意義が薄れるよな。


死後の世界を認める(つまり、死後の特別予防効果を認める)ならば、死刑は賄うでは無く償うでも良い。私も個人的にはそれに賛成。

だが、科学的に立証されていないモノは廃止派としては認められないんだろう?

だったら死者に対する償いもまた不可能。賄うことしかできない。(もちろん賄いきれるものではないが雀の涙ほどにはなりうる)




371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:35:06.60 ID:f38rFs+/0
世の中の全てがキレイ事だけで済まされると思えるなら人生楽だろな

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:46:31.47 ID:EN3i4NGU0
>>368
>明らかに道具に原因があった場合や、与えられた環境で他に手段がなかった場合などはミスとは呼ばない。
この場合でも罪はある。情状酌量されて罪が軽くなるか、無くなるんでしょ。
つまり冤罪事件は人為的でなければ、罪はあるが、情状酌量で罪が無くなっているってこと?

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:49:56.22 ID:t29yBN5V0
>>372
凶悪殺人は自由意思なんちゃら環境因子なんちゃらで本人だけが悪いわけじゃないとかぬかすくせに
冤罪は100%司法と検察の責任ですかwwwwwwwwwうけるwwwwwwwwwwwwwwwwww

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 01:51:06.89 ID:t29yBN5V0
あほか

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 02:00:30.77 ID:j+csDCax0
>>372
免責になるから法的には罪は無いんだが、罪って誰から見た罪?きみの神様?
自動車事故や医療ミスがそういう罪に問われるなら、司法もそうなんだろう。
どちらにしても、「死刑だけ廃止する」につながる理屈になってない。

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 02:11:52.90 ID:EN3i4NGU0
>>375
免責って刑事免責のこと?それとも自動車保険の免責?

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 02:13:11.30 ID:j+csDCax0
>>376
一般論としての免責。

で、罪って誰から見た罪?きみの神様?

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 02:24:56.16 ID:EN3i4NGU0
>>377
業務上過失致死罪。
まあ裁判官や検察官はよほどのことがない限り罪に問われることはないが、
医療ミスや自動車事故で業務上過失致死罪に問われることは日常茶飯事だけどね。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 02:31:42.36 ID:EN3i4NGU0
>>373
見逃していた。
冤罪事件は誰が謝るの?という問いに答えた人がいたか・・・・・・・
ちなみに自分は法律の運用する体制に問題があると考えているよ。
誰も責任をとれない状況って無責任だと思うよ。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 02:43:03.86 ID:j+csDCax0
>>378
因果関係を認められないものに業務上過失致死は認められないよ。

きみの胸先三寸で罪を決めないでほしいね。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 02:47:47.80 ID:j+csDCax0
>>379
>誰も責任をとれない状況

ここからすでにきみの妄想。
ついこの前にも検察のトップが引責辞任したの知らないのか?

そしてどの道「死刑だけを廃止」する理屈にまったくつながってないゴネ。

382 :犯人大学生はパチンコ中毒の発達障害者:2011/03/07(月) 02:58:44.44 ID:5ZA8wmD00

New!!

熊本/大学生・女児殺害事件「ここ1年くらいはパチンコ店に入り浸っていた」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/720

ギャンブル依存 発達障害がある場合も
「ギャンブルにのめり込んでいる人の中には、発達障害の人がかなりいる」。
こんな見方が、ギャンブル依存者の回復を支援する専門家の間で認識され始めた。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2011021002000055.html
http://megalodon.jp/2011-0210-0913-45/www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2011021002000055.html

2011年2月1日
兵庫・加古川の母娘殺害:夫に懲役25年
「勤務先を解雇されてパチンコなどのために借金を重ね、家族の生活費などを使い込んだ…
このため妻しのぶさんから離婚を求められ絶望的な気持ちになり」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/718
東池袋 出会い系カフェ殺人事件・女子大生と男「1万円の攻防」
借金200万円→パチンコで負けてから深夜11時出会い系カフェ入店→ラブホテルで殺害
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/714-719

北関東・5人幼女連続レイプ殺害犯を警察が捕まえない理由
北関東・5人幼女連続レイプ殺害犯を警察が捕まえない理由
警察は犯人を知っています。
警察は犯人を知っています。
犯人は今も週末にパチンコを打っています。
犯人は今も週末にパチンコを打っています。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/669-671

●マスゴミは大学生がパチンコに入り浸っていたことは総スルーするぞ(笑)●


383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 04:59:45.83 ID:CyyFViOf0
ここの存置派の依存度は異常だな
リアルでのストレス発散的に幼稚な反論を繰り返す存置派をアボすることは可能ですか?

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 05:28:37.48 ID:j+csDCax0
と、リアルでのストレス発散的に幼稚な印象操作を繰り返す>>383が申しております

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 08:00:47.01 ID:EN3i4NGU0
>>380
因果関係があれば、罪に問われるというなら、
被疑者の死の結果につながる死刑執行人や死刑執行に署名した法相が罪に問われるということかい?

>>381
ついこの前の事件ってどれさ?
それはミスではなくて、悪意を持って行われた偽証罪や証拠隠滅罪だったからじゃないのかな?

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 08:35:22.34 ID:1kVsHmIZO
臓器の提供や新薬の実験台なんて言うと、今度は別の人権団体が猛反発してくる。
この為、死刑廃止運動は実際には単なる減刑運動とかわらなくなっている。
代替え措置の「完全な終身刑」でさえ死刑廃止論者の大多数に反対される現状では、単なる空手形にしかならないと思う。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 08:46:38.29 ID:j+csDCax0
>>385
きみは全然人の話を聞いてないように見えるけど、
いったいどんなケースを想定して言ってるの?

>それはミスではなくて、悪意を持って行われた偽証罪や証拠隠滅罪だったからじゃないのかな?

なんでミスだけの話になってるの?
もう一回>>362とか自分の>>379を声に出して呼んでみて。
自分で何を言ってるか分かって喋ってる?

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 09:00:38.73 ID:j+csDCax0
>>386
本来なら廃止派同士で相談して解決すべき問題を、
死刑容認派に噛み付き続けることでごまかし続けてるのが問題だよね。

それにそれ以前に、「絶対的終身刑は人権侵害」と言われれば「絶対的終身刑を導入しなければいい」と言い、
「現状の終身刑じゃ抑止力が格段に落ちるよ」と言われれれば「絶対的終身刑を導入すればいい」と言う、
コウモリ論者ばかりなので、その時点で廃止論には全く正当性がない。

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 09:57:04.76 ID:hbSL1kGB0
目指せ死刑5連発

★最高裁 3月判決スケジュール
3月1日 熊谷徳久  横浜中華街店主銃殺事件他【死刑判決】★1発目 
3月8日 鈴木泰徳  福岡3女性連続強盗殺人事件【判決】
3月10日 小林正人(コバヤシマサト)3府県連続リンチ殺人【判決】
      小森淳(コモリアツシ) 3府県連続リンチ殺人【判決】
      芳我(河渕)匡由(ハガ(カワブチ)タダヨシ) 3府県連続リンチ殺人【判決】

【社会】「息子の無念晴らして」被害者遺族、死刑求め…連続リンチ殺人10日判決・最高裁
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299390837/



390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 11:28:36.74 ID:nukGCbUK0
>>310
>いや、理解しているよ。

理解していると言うなら、(>>247)「そういう意味で死刑廃止を志すべき」って飛躍になるのは変だろ。
解決という言葉を使う場合、事件に対する審理が結審した時が区切りという意味での解決と認識するしかないだろ。

犯罪による被害について、刑罰に処す事で何かが解決する訳でも無く、何かを償える訳でも無い。
少なくとも、俺は死ぬ事が償いである等とは思わないし、生きてさえいれば何かが償えるとも思わない。
償うというのは、(民事的賠償を言うので無ければ)心の在り方について言う事だと思う。
「反省し償う」と言うのは、犯罪の結果についてどれ程強く思い、その事について考え至るかが問われる事だ。
犯罪者に対し期待するべきそれが出来る出来ないに関しては、死刑もそれ以外の刑も同じだろ。

>で、死刑に関しては結局のところ、死んで償えるか償えないかが争点じゃないかな。

刑罰の根本と「君が言う」死刑の根本の違いとは何だ?
死ぬ事で償ったかどうか、何をどう償えたのか、誰が判ると言うんだ?
既に言った事だが、刑罰を科す意義とは、あくまでもそれを期待する事でしか無いだろ。
結局は精神の問題なんだから、それを期待する刑罰として応報的であるかどうかだけが問われればいい事だろ。
その事について、自由刑と死刑に区別は無い筈だが。

391 :ななし:2011/03/07(月) 11:40:29.81 ID:x9LcMVZV0




難しい議論は別として、幼児殺人は死刑が正当だろう。





392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 12:03:52.27 ID:EN3i4NGU0
足利事件はまさにそうだな

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 12:30:30.48 ID:fibgNh6U0
外国人容疑者の声
「日本の警察は絶対に殴らない。運悪く捕まっても否認していれば強制退去されるだけで済む」(中国人)
「日本人はすりに対する防衛意識が希薄」
「万一逮捕された場合も日本は刑が軽く、初犯であれば執行猶予で出られる」(韓国人)
「『日本は泥棒で簡単にお金を稼ぐことができる』と聞いていたので来日した」(コロンビア人)

これで死刑まで廃止すれば日本は壊滅する。

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 12:34:25.44 ID:nukGCbUK0
>>392
長年に渡って冤罪の疑いを問われ、そして冤罪で会った事は証明されただろ。
彼は冤罪であると言い続けながら、同時に実刑に処され続けていたんだよ。
君がここで延々と言い続けている事の答えとして、
其々の事件に対し、冤罪の疑いが如何程の物であるか、その証明は可能かを問えば良いんだよ。
「明らか」に冤罪であるならば、(君が絶対的に信用しない)法的に立証は可能である筈だろ。
別に死刑かどうか「だけ」に拘って反対だ反対だと喚く事には何の必然も無いよ。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 13:39:52.39 ID:j+csDCax0
ID:EN3i4NGU0 はオワコン

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 17:13:15.19 ID:XZpp2s0K0
神田死刑囚側の特別抗告棄却=控訴取り下げ有効、闇サイト殺人−最高裁

名古屋市千種区で2007年8月、会社員磯谷利恵さん=当時(31)=が拉致、
殺害された闇サイト殺人事件で、自ら控訴を取り下げ一審の死刑判決が確定した
神田司死刑囚(39)の弁護人が、取り下げ無効を求めた特別抗告について、
最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は2日付で、棄却する決定をした。
控訴取り下げを有効とする判断が確定した。
神田死刑囚は09年3月の死刑判決後に控訴したが、同年4月に取り下げ、死刑
が確定した。弁護人は「控訴取り下げの意味を十分に理解していなかった」として
控訴審開始を申し立てたが、名古屋高裁は昨年9月、「取り下げは有効」とする
決定をした。同高裁は今年2月、異議申し立ても棄却。
これを受け、弁護人が最高裁に特別抗告していた。
(2011/03/07-16:01)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011030700531

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 17:53:52.74 ID:wWmVFL1B0
>>364
>冤罪の可能性がある、ありとあらゆる刑罰を否定しなきゃおかしい

加賀乙彦の著作でも読んでみれば。
そんなこと言ってるから思考停止だと思われる。

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 18:08:36.32 ID:r3CQG5ps0
クリスチャン 加賀乙彦w

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 19:12:49.27 ID:EN3i4NGU0
>>387
足利事件のような事例を想定しているよ。
387さんは何の事件を想定していたの?

>なんでミスだけの話になってるの?
もともと過失、過誤の話をしていたつもりだったんだよ。

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 19:15:59.28 ID:EN3i4NGU0
>>394
自分はもともと、
冤罪事件の関係者が罰をうけないような状況で、冤罪と自動車事故、医療ミスが同じと考えられないから、>>354に疑問を持ち、話をしていたんだよ。
そして冤罪関係者も罰を受けると言う人がいたので、話が長くなってしまった。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 19:46:39.08 ID:wWmVFL1B0
司法の過失、、と書いてあるのを読んで思わず笑ってしまったw
血液鑑定にしろ、医者の診断書にしろ、過失で冤罪になった例があったら教えて欲しいぜひ。
単に有罪率を上げるための捏造だと思ってたよ。
医療の過失と比べる方がどうかしてるわ。

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 20:59:24.33 ID:nukGCbUK0
>>400
それって、ID:wetrqysz0の発言は自分では無い、見てなかった、関係無いって事?
>>354が何に対しての意見なのかは無関係に疑問を持ったって事?
一事を以て全てを否定する様な文言に対し、
そんな理屈が通るなら他にも否定しなければならなくなる事例はあるって話でしょ。

>>401
警察が提示した証拠について、検察や判事が証拠能力としての判断を誤ればそれって過失なんじゃないの?
警察は絶対的真実のみを確信して捜査している訳ではないし、そんな犯罪捜査を実現するのは不可能だし・・・。
日本の刑事司法全てが捏造だとか、結託して嘘をついてるだとか言いだすのなら、それは君の脳内の問題だと思うよ。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 21:24:13.26 ID:EN3i4NGU0
>>402
ID:wetrqysz0さんの発言はみたよ。それに対して>>305で意見はしたよ。
スルーされちゃったみたいだけどね。
それに誰かに対しての意見だとしても、それが誤りではないかと疑問書き込むのは悪いことなのかな?
1.冤罪で死刑だけを廃止するのはおかしい。
2.医療ミスや自動車事故では関係者罰せられるが、冤罪では罰せられない。だから同じように扱ってはいけない。
には402さんは賛成なのかな?

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 22:03:21.68 ID:wWmVFL1B0
>>402
判検交流知らんの?
確信犯だよ。
過失なんてあり得ないとまでは言わんが、おぞましすぎるだろ。。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 22:10:29.67 ID:fibgNh6U0
間違いの可能性を考慮するなら全ての犯罪は無罪だな。
そうなると警察も弁護士も必要ないから、犯罪やり放題だな。


406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 22:13:18.06 ID:r3CQG5ps0
新宿駅暴行痴漢冤罪自殺事件
ttp://d.hatena.ne.jp/warabidani/20100507/p1
冤罪無くなるまで、刑罰無くさなきゃいけないよな。

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 22:18:54.78 ID:/U+LIXnIO
冤罪の防止と死刑の存否は別問題だろ。レベル下がったなこのスレ。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 22:43:21.49 ID:8FdHpczv0
ま、それを言うなら死刑と車社会とか医療ミスとかも別問題だな
レベル下がった(というか元々…)には同意

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 22:47:19.10 ID:ax1rPy7A0
それ言っちゃうと、命は大切ちゅう前提がなくなっちゃうけどね。

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 23:45:45.15 ID:EN3i4NGU0
冤罪が死刑廃止に結び付くと自分は思っているよ。
ただし、それは早期に死刑執行する場合や無理な死刑執行をした場合に限るかな。
>>305でも言ったけど、
千葉景子元法相や 森英介元法相の行った「駆け込み死刑執行」は嫌だねえ。
飯塚事件も、無罪が主張され、足利事件で再審請求されている最中で、無理な死刑執行ではなかったのか?って思うよ。
存置するならば、それらを改善するべきだと思うんだよね。
存置を主張する政治家も共に改善策を積極的に検討した方がいいと思う。
それが上手くいかなったら、次に廃止も検討するのは仕方ない。
もちろんそれも上手くいかないかもしれないが・・・・・・・・・・・・って、それが既に今の状態かもな。あはははは・・・・・はぁ

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 00:32:10.10 ID:cRFrluqX0
逆転裁判と言うゲームにはまっているんじゃないのか?

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 01:29:19.07 ID:3DYyEg+N0
やっぱり廃止論者は考える能力がないか、宗教的思考停止している人しかならないんだな

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 03:26:55.50 ID:3kHuw8cAO
世の中には、宗教とか信念とかが何より大事って人もたくさんいるから、たとえどんなマイナスがあっても、主張をやめないんだろうな。


414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 07:32:40.88 ID:N19vRrbEO
殺人は死刑。
強姦は陰茎切除。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 10:17:31.32 ID:bbi0c6Wl0
>>403
君の>>305はID:wetrqysz0に対する同意でしか無いじゃないか。
>>354の発言意図が何処にあるのかを考えずに、
ステレオタイプ的にID:wetrqysz0に同調する意識が在る事で何らかの疑問を持ったのだとしか思えないが、
そもそも問題点としての一例を挙げ、その事で全体を否定する様な理屈が通るなら、
医療に関しても、自動車に関しても同様だという趣旨を理解した上でレスを付けたんじゃないのか?

>1.冤罪で死刑だけを廃止するのはおかしい。

俺の考えは>>394で言った通りだよ。
冤罪の疑いがあるのなら、死刑や自由刑の区別無く其々の場合に対して問題とすればいい。
捜査方法に問題があるなら、犯罪者が有利になり過ぎない範囲で改正を試みればいい。
利己的判断が生じる様な判検交流の在り方に問題があるなら、その部分を改正し得る規律を設ければいい。
現実には、其々の問題点は既に議論されている筈だが、如何なる運用を行えば抜本的な改正となり得るのかは答えが出ていない。
先ずは、取り調べの可視化や、点数稼ぎに終始し、恣意的に犯罪を作り出す輩が出ない様に評価内容を考える事だと思う。
しかし、冤罪があるという事で、その他の疑う余地が残されていない犯罪に対する死刑までを否定し、
全ての凶悪犯罪に対する死刑廃止を言う事は、俺個人としては認められない。

>2.医療ミスや自動車事故では関係者罰せられるが、冤罪では罰せられない。だから同じように扱ってはいけない。

そもそも、精査の結果、人為的に避けられないミスであれば医療や自動車事故であっても罰せられる事は無いだろ。
刑事司法の場合、何を以て避けられるかそうでないかを判断するかが難しいのだと思う。
冤罪であれば必ず罰せられるという前提で、犯罪者の嘘や隠蔽に対し、何を捜査し何を審理しろと言うつもりなのかな。
まあ、それ以前に話をしている前提が君と相手では全く違うだけだろ。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 10:20:01.18 ID:bbi0c6Wl0
>>404
知ってるよ。
その上で、全ての判事、検事が君の言う様なおぞましい人間だと断言するのなら、
それは君の脳内の問題だと言ってるだけだよ。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 12:06:18.74 ID:cRFrluqX0
死刑を辞めて拷問すればいいんじゃないかな。
死刑反対派の面目も保てる。

一人殺すにつれ一年の拷問
死刑に相当する犯罪を犯した時点で、自ら人権を放棄したとみなし、
一生体に残る傷が出来ても警察の責任は問わない。
拷問中の不慮の事故で死ぬのは警察の責任は問わない。
と言う条件でどうかな?

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 12:13:56.37 ID:3DYyEg+N0
>>417
別の面目を大きく犠牲にして反対派の面目を保ってあげる理由がない。


419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 12:53:01.36 ID:cRFrluqX0
>>418
拷問中に死ねば死刑と同じようなものだからいいんじゃないか?

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 12:57:21.39 ID:3DYyEg+N0
>>419
今のままの死刑でいいという人を無視する理由がない。
今の死刑があるままでも出来る変更に過ぎない。

だから反対派の面目を保ってあげる理由がない。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 13:09:51.78 ID:cRFrluqX0
>>420 反対派の面目と言うのはおまけみたいなもので、
個人的な意見だが、死刑の方法が首吊りなのが嫌なんだよ、苦しみが一瞬しかない。
どうせなら拷問で長期に渡り恐怖心と痛みを与え続けて殺すほうがいいと思うんだよ。
拷問が嫌なら、ウマバエなどに寄生させるとか、
他の人にとって抑止力になる罰の方がいいと思うんだよ。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 13:18:24.60 ID:3DYyEg+N0
>>421
きみの嫌悪が無視されないならば、方法が拷問なのが嫌な人も無視されない。
きみの理屈だとますます今の死刑を無くす必要がなくなる。

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 13:31:29.60 ID:cRFrluqX0
>>422 死刑の方法は今までどおり首吊りでいいと思うか?

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 15:41:11.75 ID:3DYyEg+N0
>>423
思うよ。
というか願望じゃなくて現実に今以上に苦しめろって言うのは、廃止論者と同じくらい少ないと思うよ。

いずれにしても、死刑に幾つか種類があって構わないのだから、
今の死刑をなくす理由は無い。

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 17:53:19.41 ID:TuAKByD80
>>423
君の望む刑を、更なる厳罰として加えたいという主張なら理解くらいはできるが、代わりに今の死刑を無くす理由は無いだろ?
苦しみが少ない刑が物足りないのだと思うならば、君の望む刑を更なる厳罰に据えればいい。
そんなことを言っていたら、死刑以下の刑すべてが苦しみがさらに少ないから無くしたほうが良いってことになる。

どちらにしても、廃止派の面目を保つためだけに、悪意ある方向性に建前を用いるべきではないな。
表向きは死刑廃止だが、裏で私刑執行(リンチ)を容認しろといっているようなものだ。
建前を用いるならば善意ある方向性にすべきだ。

今の死刑制度は善意ある建前があるな。つまり適用されても執行されるとは限らない。廃止派はここに文句言ってくるが、キチガイとしか思えない。

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 18:39:58.88 ID:cRFrluqX0
>>425 死刑以下の刑全て苦しみが少ないから廃止
に関しては、犯罪に応じて重くしていくことが目的だから、
軽い罪も全部死刑にするつもりはない。
個人的な思いとして無期懲役までは罪の重さに応じて、
刑が厳しくなっていることを実感できるが、
首吊りの死刑は苦しみが一瞬だから、
無期懲役の方が犯罪者にとって罰になると思う。
だから無期懲役より厳しい罰にしようと思えば、苦しみ、痛み、
恐怖を長期に渡り与え続ける。ということで拷問という答えが出てきた。

二文法で言えば
リンチを容認するか、死刑を容認するかしかないんだよ

427 :存置派:2011/03/08(火) 19:34:26.52 ID:H3wwgq/BO
>>426
死刑は、単なる罰として見るより
「更生不能の犯罪者の処理」としての色彩が強いのではないかな?
だから合理性が最優先となる、と

私費で有志が苦しめるならかまいやしないが
国家予算で官吏がやるくらいなら、違う使い道があるだろかと。

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 19:57:58.14 ID:cRFrluqX0
お金を掛けなくても拷問は出来る。例えペンチが一つあれば爪を剥ぐくらい十分だし、
拷問をする側の人間の気持ちを考えるなら、
虫などを使うといい。ウマバエなんかに寄生させれば、
後は勝手に幼虫が寄生した人間の細胞を侵食していくから、拷問としての効果は十分

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 20:22:12.26 ID:RsNYUnFR0
やった後の掃除は誰がやるんだ?
人件費を無視するな

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 20:52:51.21 ID:cRFrluqX0
>>429 人件費さえ何とかなればいいってことだね。

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 20:59:23.77 ID:cRFrluqX0
首吊りよりも苦しむ方法で、人件費と後処理を考慮すると、
生きたまま火葬する処刑方法はどうだ?
首吊りの手間も省けて一石二鳥だぞ。

もしくはモルモットとして生体実験をされ、医学の発展に役立ってもらうか

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 22:39:47.26 ID:liwYTJKG0
サファリーパークでライオンの餌にでもすればいいよ

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 23:02:38.06 ID:cRFrluqX0
>>432 サファリパークの餌代が浮くし経済的だな

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 23:32:43.17 ID:RsNYUnFR0
死体は速やかに処理しなければ疫病の元
動物を介して疫病が広がったらどうする

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/08(火) 23:35:30.06 ID:cRFrluqX0
首吊りの死刑をやめて、
生きたまま新鮮な肉として肉食動物に差し出すから、大丈夫だろ

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 01:12:12.08 ID:BSsZGts00
嫌悪感を覚えた・・・

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 01:50:29.31 ID:s2pEVMng0
436はレベルが1上がった。
ケンオカンを覚えた・・・

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 05:05:17.68 ID:cZSNwhSV0
まあ死刑+身体刑派は、廃止派と同じくらい現実を無視してると言えるな。

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 07:33:28.50 ID:hpsrqak60
>>426
>リンチを容認するか、死刑を容認するかしかないんだよ

へぇ?それでお前はリンチ容認するわけかw

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 10:15:32.28 ID:oAZUP9K80
昨日、社会科の抜き打ちテストで

一、江田五月は在任中、死刑執行を命じると思うか。
   思う、思わないを明確にし、その理由を述べよ。(40点)

二、江田五月と五月みどりの関係を簡潔に述べよ。(5点)

三、前外務大臣前原誠司と朝鮮との関係を簡潔に述べよ。(5点)
   という問題が出ました。

先生は組合には加入していないみたいで、授業後、用があったので
職員室に行ったところ、ほかの先生方と取っ組み合いをしていました。


441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 10:53:22.90 ID:5QsVdwEMO
江田五月がいくら司法の専門家とはいっても、死刑執行命令を出さないなら、法務大臣に就任すべきじゃない。
思想信条は別として、死刑は現行法だから、どうしても肯んじえないなら、一国会議員として主張すればよい。

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 11:27:57.24 ID:GCeNxFjQ0
>>440

二、江田五月と五月みどりの関係を簡潔に述べよ。(5点)

五月みどりは、男達に夢を与えた。
江田五月は、国民に悪夢を与えた。

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 12:37:52.03 ID:s2pEVMng0
>>442 肉体関係

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 21:06:37.23 ID:hpsrqak60
>>438
廃止派が死刑を貶める為に滅茶苦茶言ってるだけ。
もうお馴染みだ。定期的に沸く。廃止論ループの中の一つ。

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 21:15:28.10 ID:y1BEogG40
ただのネタだろ

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 22:03:01.10 ID:s2pEVMng0
俺は死刑には反対だけど、拷問には賛成だけどな。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 22:09:39.31 ID:y1BEogG40
冤罪が起こったらどうするの

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 23:16:33.10 ID:s2pEVMng0
>>447冤罪のことを考えるなら刑罰を全て廃止にするしかないな。
警察も弁護士も裁判所も全て日本から取っ払って、犯罪大国日本の完成だ。
これから犯罪目的の外国人旅行者が急増するぞ。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 09:02:32.25 ID:tmQ7+cXQ0
>>447
このスレ見たの初めてか?
冤罪と死刑存廃の話は別にしないと駄目だってのは散々話されて、その理由もはっきりしている。
無期懲役なら冤罪でもいいって事は無いだろ。
死刑に限らず、冤罪はとりかえしのつかない事になる。
だから、冤罪があるから死刑を廃止するんじゃなく、そもそも冤罪が起きないようにする事が必要。



450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 18:20:43.95 ID:+XaYRRNS0
>>448-449
横から口挟んで悪いんだが、>>447>>446に言ってると思うぞ。
拷問を認めたら、再審期間を持てる従来の刑罰とは、冤罪リスクが根本的に変わるから、それを指して言ってるんだろう。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 18:24:09.94 ID:ZB/PGv4TP
>>447
冤罪可能性がゼロのケースでは死刑で問題ないのだから、冤罪可能性論拠の死刑廃止論は成立しない、という簡単な事にすら想到出来ない頭の弱い奴なのか?

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 18:34:58.53 ID:t+hh6RHy0
>>450
拷問が身体刑のことを指している場合、再審期間を持てるのは同じ。
再審期間の話を誰もしてない以上、君の言うようなことはどこからも読み取れない。

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 18:44:29.08 ID:kgNu31l00
多分勘違いしたのかな。拷問は本来黙秘を続ける犯罪者に証言させるための物だからね。

ここでの拷問はそうじゃなくて、刑罰としての拷問なんだよ

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 18:58:37.24 ID:kgNu31l00
拷問には大きく分けて2種類ある。
@要求に従わせることを目的とした拷問。
A苦痛を与えること自体を目的とする拷問。

@は冤罪のリスクがかなり高くなる。
Aは冤罪のリスクは他の刑罰と一緒。

@は誰も主張していない。ずっとAの話をしていた。

455 :447:2011/03/10(木) 21:35:08.78 ID:WtqpAszJ0
>>450
そうだよ。廃止派にお前らがいつも言う冤罪が起こったらどうするんだ?って皮肉っただけ。
再審の問題とか何も考えてないよ。
そもそも自ら上告取り下げて再審しない奴には必要の無い権利だから再審出来るとか出来ないとか考慮する必要ないよ。
どんだけ喚こうが泣こうが人を殺したら死刑。
死刑存置で思考停止。廃止論など眼中にない。
なんとか振り向かせようと必死に煽ってくる廃止論者もいるが暇つぶし程度に遊んでる感じかな。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 22:45:01.44 ID:eyMiGRF6O
まぁ>>455のような人は、死刑廃止の国に生まれていたら殺人事件の被害者遺族に、
「死刑?ねーよ、バーカw 死刑廃止で思考停止してんだよww」
て言い出すんだろうな。


457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 23:23:58.44 ID:WtqpAszJ0
根拠なし。ハイ次の方どぞ。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 23:24:33.46 ID:kgNu31l00
>>455皮肉にもなってないと思うけどな。
だからと言ってギャグだとしたら面白くないし、
マジだとしたらバカだし。

再審も今までと一緒だし・・・
関係ないけどなんか怒っているのか?

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 23:26:14.12 ID:t+hh6RHy0
>>455
またお前か

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 23:46:34.81 ID:FiVliTc40
冤罪だった場合にどんな刑罰でも取り返しがつかないというのは嘘。
懲役期間中などの拘束時間に関しては完全には取り返しがつかないが(代替として金を払う程度)、
釈放された後の人生は取り返しがつく。

「完全には取り返しがつかないから一切取り返しがつかなくてもよい」という論理はない。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 23:55:12.05 ID:WtqpAszJ0
>>458
ホラホラがんばれ負け犬

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 00:37:52.75 ID:fgH9+R0G0
>>460
>懲役期間中などの拘束時間に関しては完全には取り返しがつかないが(代替として金を払う程度)、
>釈放された後の人生は取り返しがつく。

冤罪が明らかになればね。ならなきゃ意味なし。

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 00:41:50.19 ID:PYHmDDH70
>>461 酔っ払っているのか?

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 01:21:14.64 ID:eGfx8WSp0
>>462
冤罪が明らかにならない場合、
死刑とそれ以外の刑罰には冤罪関連の面では差が無い。
冤罪が明らかになった場合、
死刑とそれ以外の刑罰に差がある。

死刑を代替刑(終身刑)に変えるという話において、
変えても変化しない要素について議論する意味はなく、
変化する要素について変化すべきかを議論することに意味がある。
つまり、冤罪が明らかになった場合の議論をすることには意味があるが、
冤罪が明らかにならない場合の議論は(死刑存廃論では)意味がない。

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 01:31:52.10 ID:eGfx8WSp0
464の後半に書いたことは死刑うんぬんに限らず一般論でいえる。

変化することと変化しないことがあるときに、
変化しないことだけに注目して何も変化しないかのようにいうのは詭弁になる。

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 01:58:32.91 ID:PF/oDZxn0
>>464
期間が延びたって、十年も発覚しない冤罪が発覚する確率がどれほど上がるって言うんだ?
拘禁期間が延びたって、再審期間が延びるわけでもないし。第一刑のレベルが下がるということは、冤罪発生の確率も上がり、再審のレベルは下がるということだぞ。
その変化をおざなりにして、自分たちに都合のいい部分だけ持ち上げたって、詭弁にしかならんよ。

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 02:01:26.66 ID:XT0/yZ/x0
で、死刑で、冤罪が明らかになった場合は、
執行されずに済むし、
終身刑なら途中で釈放だから変わらんな。

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 02:05:48.15 ID:XT0/yZ/x0
徳島ラジオ商事件のように、
死んでから冤罪を晴らせた事例は、
廃止論者にとってどうなるんだろうな。

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 02:07:52.13 ID:PF/oDZxn0
>>467
変化が重要と言うなら、当然死刑を廃止にして殺人が増えてる事実も重要だしな。
死刑廃止にして、冤罪発覚の数が増えたって話は聞かないけどさ。現実ひとつ受け入れられないくせに、妄想だけで変化を語るんだから笑えるよ。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 02:17:12.49 ID:XT0/yZ/x0
廃止論者はよくわからんわ

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 04:33:10.20 ID:FbcsQJC00
>>470
ひとつのことしか考えられないんだろ。冤罪ってなりゃ冤罪のことしか考えられない、変化っていやひとつの変化しか考えられない。
追い詰められるとようやく別の事考え出すけど、今までの事を覚えてられない。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 06:23:32.58 ID:zBQLsKFw0
>>464
犯罪者が生き延びる時間が伸びるということは、再犯可能期間も伸びるということをお忘れなく。

死刑で死ぬより死刑相当の犯罪者に殺される方がましだと考えている人には関係ないかもしれんが。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 06:42:55.70 ID:CzW4V7V30
主犯の小林は愛知県一宮市生まれ。生後すぐに母が死亡、

親類の養子となったが幼少時から盗癖があり中学には教護院へ。
その後恐喝、レイプ、窃盗を繰り返しリンチ事件に至る。

マトモに小学校にいけず漢字の読み書きすらあやしいという。

そして一審では無期懲役、二審で死刑になった小森。大阪の西成区に
 
7人兄弟として産まれる。親は育児放棄し、

満足に食事もできなかったという。空腹から窃盗を繰り返す。

そして河渕。松原市生まれ、高校中退後ホストを経て、暴力団に。


474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 11:47:01.55 ID:xe1HNYA80
>>470
>>471
秀逸すぎる^^;

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 15:22:53.39 ID:PYHmDDH70
法律も全部廃止して、>>448の言うとおりにするか?

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 16:49:15.95 ID:zBQLsKFw0
>>475
廃止論者の言うとおりにしないだけでいい

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 21:18:53.04 ID:Fg/XZ5rw0
罪人がのうのうと生き延びて罪の無い人間がどんどん死んでいくな。
納得いかん。

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 21:25:59.81 ID:xe1HNYA80
絶対的終身刑なんぞ存在しないことがまた示されたな

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 09:09:49.97 ID:hYPnbsfI0

蓮舫、民主党が仕分け ・ 廃止したもの

 ・ 石油と塩の備蓄 ( 仕分けパフォーマンスの生贄 )
 ・ 防衛費 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小 ( 日本の自衛・防衛弱体化は民主党の継続悲願 )
 ・ スーパー堤防 ( 100年に1度の大震災対策は不要 )
 ・ 災害対策予備費 ( 生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化 )
 ・ 地震再保険特別会計 ( 子ども手当の財源化 )
 ・ 耐震補強工事費 ( 高校無償化の財源化 )
 ・ 学校耐震化予算 ( 自民党が推進していた政策 )
 ・ 除雪費用 ( 蓮舫が東北地方整備局を目の敵に、結果は言わずもがな )
 ・ 八ッ場ダム ( 「河川は自然堤防のままが環境にやさしい」 )


480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 10:17:50.68 ID:iJbrExjNO
死刑は廃止
どうしてもしたいなら希望者にさせなさい
人殺しを人殺しで諌めてはならない

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 12:19:19.18 ID:H4Xhdax/0
>>480
自分の考えが他者にとっても正しいとは思わんほうがいいよ。所詮そういうのは主観に過ぎんわけで、意見じゃないのよ。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 12:27:06.58 ID:qKoWDYXK0
>480
二行目で思いっきり肯定してるな。やはり死刑は存続するしかないようだ。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 12:35:50.12 ID:sckqjb0y0
>>480
>人殺しを人殺しで諌めてはならない
何で?

現在でさえ外国では、日本の警察は暴力を振るわない。
日本は刑が軽いというのが広まりつつあり
それに伴い外国人犯罪が増加してきている。
特に中国人は在日中国人の犯罪を、
来日中国人の犯罪が上回るありえない逆転現象を起こしている
明らかに日本に犯罪目的でくる旅行者の割合が多い。
つまり日本の警察は海外では舐められている。
その上死刑まで廃止にして、外国人犯罪が更に増加すれば、
どのように責任を取ってくれるのかな?

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 15:13:38.52 ID:nCrZQRPD0
>>483
>なんで?

そりゃ、>>480自身が死刑になりたくないからだろ。
「犯罪者が溢れたらどうする」ってのも、犯罪者自身には関係ない話だし。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 18:00:44.10 ID:sckqjb0y0
>>484 犯罪者が犯罪者に襲われたらどうするの?

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 18:34:04.54 ID:bV6GSyAx0
>>485
廃止論者は弱肉強食の世の中を望んでいるんだろうよ

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 19:08:24.11 ID:Y3cgTJGq0
>>486
廃止論者は、他人を自分の思い通りに抑えつけて動かしたいという衝動と欲望のままに
深いこと考えないで強弁でゴネているだけのようにも見える

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 21:02:56.54 ID:bV6GSyAx0
>>487
>他人を自分の思い通りに抑えつけて動かしたいという衝動と欲望

私もそう思う。
つまり、自分を強者だと自覚してるってことだ。(もちろん勘違いだが)
だから弱肉強食の世の中は自分にとって都合が良いと考えている。(これももちろん勘違いだが)
と私は考える。



489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 21:19:00.66 ID:Y3cgTJGq0
>>488
いや、本人は自分を暴力的なイメージのある「強者」じゃなくて
「理性的」とか「人格者」だと過信してるパターンの方が多い気がする。

自分にじゃなく、世界に都合がいいと思い込んで、そこから結論ありきで理屈をこね、
自分のやってることが暴力的だということに気づかないまたは認めないという。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 21:50:18.39 ID:qKoWDYXK0
理性的って廃止論者のせいで怖いイメージしかないな。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 23:30:01.42 ID:+FaGhwLC0
なぜ人を殺してはいけないのか?その理由を理論的に説明する事は出来ない。
それは、単にそういうルール(法律)だからだと思う。
身勝手な理由で(裁判もせずに)殺人OKにすると、みんな困る(一部を除き)ので、殺人はNGと言うルールが出来た。
だから、殺人はいけないのだとしか言いようが無い。
そして殺人を犯した場合、死刑もあり得る。これが日本のルール(法律)。

廃止論者に聞きたい。
@死刑とは要するに国家による殺人だからいけないと言うが、監禁は良いのか?
どんな極悪人であろうと、私達が自宅で、数十年に渡り監禁してはいけないハズ。
つまり、監禁はいけない事なのだから、国家による監禁もNGではないのか?
A先進国の殆どは、死刑を廃止している。だから廃止するべき。
と言う意見もあるが、なぜ死刑だけ?と思う。
先進国、と言うか、殆どの国は軍隊を持ち、交戦権を認めている。
ならば「殆どの国がそうなのだから、日本も認めるべき」とならないのだろうか?
B冤罪の場合、取り返しが利かない。
これは@と同じで、懲役刑なら取り返し利くか?死刑制度と冤罪の問題は切り離して考えるべきでは?
30年間の懲役を終えた後に、「冤罪でした。ごめんなさい」「深く反省します」「再発防止に努めます」「賠償もします」
どんなことされても、取り返しが利かないと思う。
冤罪を理由にするなら、「冤罪の問題があるので懲役刑も廃止するべき」ではないでしょうか?
C死刑は抑止力にならない。殺人を考えている人が、「死刑もあり得るから止めておこう」あるいは「死刑にならないからやってしまおう」とは考えない。
これには同意する。
多分、殺人を犯す人は、「どんな刑でも良い(死刑でも構わない)」か、量刑以前に「捕まらない」事を考えると思う。
で、これが反対の理由なんですか?
物事を変える(廃止する)には、メリットが必要。
「廃止すると、殺人事件は減る」または「死刑執行の費用>殺人犯を生かしておく費用。である」など。
D「死刑を廃止にした国の凶悪犯罪が減った」のは、どの様なメカニズムで減ったのだと考えますか?
「殺人を犯す人は、死刑の事など考えない」これは、反対派も同じ意見なのでしょう?
考えないのなら、廃止しても同じなのでは?ましてや、「死刑にならないから、止めておこう」とはならないと思う。
いや、まれに「死刑になりたくて」と言う人もいるが、彼らは恐らく
死刑が「無くても」やってたと考えるのが普通ではないのか?


492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 23:32:09.68 ID:X9FEl73B0
>>490
そりゃ「自分は理性的だと本人だけが思っている」ってのが、廃止論者の特徴だからな。

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 00:18:01.99 ID:ISarIbau0
【お願い】みんな以下の文章コピーってあっちこっちのスレに貼り付けて


【地震】ドライバーさんへ(物流関係者)【政府要請】

東北地方太平洋沖地震の件で政府より正式にトラック協会へ協力依頼が出されました。
物流関係者及び食品製造業のみなさんお力を貸してください
いち早く被災地へ物資を届けてあげてください。

物資を運ぶドライバーさんお気を付けて業務にあたってください。

また、一般の方々へお願いします。
被災地へ向かうとみられるトラックを見たら道をあけてあげてください。
ご協力お願い申し上げます。

【地震】ドライバーさんへ(物流関係者)【政府要請】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/traf/1299861529/l50


494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 08:57:54.61 ID:KY3ObQJv0
>>491
Cの
>殺人を考えている人が、「死刑もあり得るから止めておこう」あるいは「死刑にならないからやってしまおう」とは考えない。
>殺人を犯す人は、量刑以前に「捕まらない」事を考えると思う。

ここに疑問。
死刑までをも覚悟して犯行に及ぶことはあるだろう。
が、それ以外のことについては、『殺人実行中あるいは実行後』 の話だろう。
計画時点ではそうは考えないはず。死刑の抑止力がこの時点では通用する。自分の計画のリスクとして間違いなく立ちはだかる。

殺人実行中であり現実逃避の意味も込め脳内麻薬が分泌され頭に血が上ってしまっている状況では死刑の抑止力は大きくは働かないだろう。
だが、犯行前には働く。間違いなく。これは当たり前のことだ。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 11:57:34.48 ID:kV+5YTV30
>>494
犯行後にでも死刑の可能性に気付くのなら、次の犯罪の実行に影響する可能性に影響するわけだしな。
実際、死刑が怖かったとして次の犯罪を思いとどまって自首した例があるわけで。

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 12:13:40.56 ID:KY3ObQJv0
>>495
まさにその通り。初犯の抑止力に間に合わなかったとしても再犯以降の殺人の抑止には間に合う。

全体的には>>491に同意。

これを書いとかないと反論のみだと思われるからな。

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 13:15:29.93 ID:y976sRfM0
ビジネスとして殺人を犯す組織犯罪のヒットマンなんかは死刑を考慮して殺人の仕事してるよ。
じゃなきゃ中国人が容易に低リスクで政府要人暗殺しまくって国家転覆出来てしまうしな。
突然ガソリンかけられて火をつけられたりするケースなんかは外国人ヒットマンの手口。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 13:36:59.08 ID:cFDWXO8zO
捕まらないために罪を重ねるケースもあるだろ

執行してしまえば完全な再犯予防にはなるが。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 14:05:16.56 ID:kV+5YTV30
>>498
「ケースもある」というのはそれだけでは意味が無い。
罪を思いとどまるケースとどっちが多そうかの比較がなければ。

そしてその点で死刑廃止には疑問がもたれている。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 14:28:24.66 ID:E/V9uacB0
じゃあ殺人は無罪にしようか?

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 14:32:53.97 ID:9WRCO0O30
>>498
「捕まらない為に」ってのは、自分の犯行を隠蔽する為だろ。
自分の犯行を知っているから、顔を知っているから、訴えられない為にって利己的動機で人を殺すんだろ。
正にそういう奴こそが死刑に処されるべき人間なんだよ。
そこで思い留まれない奴が居るからこそ、死刑の選択肢を完全に無くしちゃ駄目なんだよ。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 15:08:16.51 ID:oaG1xF5dO
東北の人々を無差別大量殺戮した地球さんは死刑

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 15:24:26.15 ID:E/V9uacB0
>>502 お前はフリーザか?

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 15:41:33.92 ID:OZ/H7qVU0
廃止派の冤罪とか先進国とか多数派とかいう理屈はオナニーを正当化する為に後から取って付けた理由だよ。
ウソ八百並べてるだけ。

死刑の場合冤罪だと救済されない?
現実は冤罪が一番救済される可能性が高いのが死刑です。
実際かつて冤罪が発覚した死刑囚は死刑じゃなきゃ救済されてないのがほとんど。
死んだら救済できない?懲役刑の獄中死の方が圧倒的です桁が違います。
一番冤罪が発生しやすく人生破壊されて救済されることはまずないのはよっぽど痴漢とかです。

死刑廃止国が先進国?多数派?
Low human developmentに分類されてる文化も経済レベルも低い国家はほとんど死刑廃止国です。
国連の運営費もIMFの運営費も7割は死刑存置国によるものです。
世界の7割以上の人々が死刑存置国に住んでます。
これは死刑廃止しても今だ処刑大国である南米やロシアを除外してのお話。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 15:58:11.66 ID:y976sRfM0
死刑以外も殆ど救済しようともしてないくせに、死刑だけが救済されない!っていい加減にも程があるよね。
どうせどっちも救済する気無いくせにと思う。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 16:22:28.98 ID:KY3ObQJv0
>>498
捕まらないために罪を重ねる?
そりゃ口封じとかのことかな?
それをやる必要に迫られた場合、死刑存置状態と廃止状態、どちらがよりそれを行い易くなるか
考える必要もないんじゃないの?

まさか、『死刑廃止になったら、証拠隠滅なんて考える奴が居なくなる』 とでも思ってる!?

それともまさか、『証拠隠滅を考えて冷静に殺人を重ねる奴であっても抑止力は働かない』 なんて理屈を通したいと思ってる!?

どちらも無理があるな。


507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 18:35:00.30 ID:cFDWXO8zO
>>499
「廃止」を「制度」に置き換えても成立するね。

そしてそれは、見事に俺の考えを言い当てている。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 18:42:50.03 ID:cFDWXO8zO
>>506
罪を重ねてまでの証拠隠滅を考えるような犯人は、
死刑制度が無い場合より有る場合の方がそれを思いとどまる可能性が高い、
ということを、深く考えずに大前提にしてしまってる訳ね。

よく分かった。
いやごめん、分からん。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 19:32:46.74 ID:kV+5YTV30
>>507
「置き換えても成立する」だけでは意味が無い。
どちらのほうがより疑問を持たれているかの比較が無ければ。

そして日本では「廃止」の方がはるかに多く疑問を持たれている。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 19:34:39.04 ID:kV+5YTV30
>>508
怖くて自分の考えが言えないなら、黙ってたほうがましだよ。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 19:38:53.68 ID:cFDWXO8zO
>>509
そんな統計があるなら教えて欲しい。

>>510
疑問を呈していることすら読み取れないなら黙っていた方が良い。

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 19:52:20.62 ID:kV+5YTV30
>>511
死刑廃止の不支持率も見てないのか。

疑問を呈するだけなら、何の知識も見識もなくてもできる。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:05:28.39 ID:kV+5YTV30
まあ世論の死刑の支持を抜きにしても、廃止派が行き当たりばったりの理屈をこねて自滅を繰り返している限り
理論的に廃止論が法を改変できる要素が無いんだが。


514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:20:03.27 ID:cFDWXO8zO
>>512
死刑の支持率がそのまま死刑の犯罪抑止力の支持率になると?
それは露骨で稚拙なミスリードだな。

なんの知識も見識もなく「断言」が出来る人もいるみたいだよ?俺には出来ないけど。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:28:54.43 ID:kV+5YTV30
>>514
君はたたき台になる持論すら述べてない。無定見と言わざるをえない。
「〜とは言えないと言い得る」ことは、「〜ではない」とか「〜ではない可能性が高い」と言う事は意味しない。
君の理屈にはそこから誤っている。

どの道世論の死刑の支持を抜きにしても、
廃止派が行き当たりばったりの理屈をこねて自滅を繰り返している限り
理論的に廃止論が法を改変できる要素が無い。

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:38:19.52 ID:cFDWXO8zO
普通に訊けww

俺の抑止力に対する考えは、
「死刑に犯罪抑止力があるかどうかは疑わしい。
死刑が犯罪を抑止するケースが皆無とは思えないが、
それ以上に犯罪を誘発している可能性は決して無視できないものである」
というところかな。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:48:21.38 ID:kV+5YTV30
>>516
>普通に訊けww

他の人は自分から言わない人の意見なんて別にいらないからなあ。
実際その程度の意見は出尽くしてるし。
想定の通りすぎて興味もわかない。

君のレベルの理屈が通るなら、

『「死刑が犯罪を抑止するケースが皆無とは思えないが、
それ以上に犯罪を誘発している可能性は決して無視できないものである」
というのは統計学・科学的には根拠がなく、常識的でもなく、世論の支持も得ていない』

がその上位として通るので、どのみち君の理屈は否定される。

もう少しROMってから書き込んだほうがいいんじゃない?

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:49:36.16 ID:b0+S1djB0
>>516
>犯罪を誘発している可能性

無いだろ。
拡大自殺の話なら、あんなの詭弁だ。
死刑が終身刑だって、やるだろ。
あいつらは、死にたいんじゃなく、現状から逃げたいだけだからな。
死が刑務所暮らしになったって、敷居が下がって逃げやすくなるだけだ。
そもそも、死刑が嫌で、次の犯行を止めて自首してきたケースがある以上、
疑わしいなんて無知か馬鹿の戯言だろ。
抑止力はあるんだよ。
実際止めてるんだからな。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:51:24.48 ID:KY3ObQJv0
>>508
>>511
分からんなら分かってからレスすると良い。
疑問を呈していることには全くなっていない。お前自身の無知っぷりをアピールしてるだけだ。

深く考えずに大前提とお前は言うが、そもそも犯行時には冷静な判断が出来ないからこそ抑止力が働かないのだという主張は
廃止論者のものだ。
アホかお前は。

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:53:04.04 ID:y976sRfM0
じゃあ発覚して逮捕される事を恐れた人間がさらなる犯行に及んでいる可能性もあるわけか。
逮捕拘禁が犯罪を誘発している、と。
じゃあ警察権力全て廃止しないと。ってやってたら本末転倒なんだけどね。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 20:58:59.34 ID:cFDWXO8zO
>>519
何を言っているのか分からん。

とだけ言ったら同じことの繰り返しになりそうだから判りやすく言うと、

あなたの言いたいことが伝わる文章になってない。

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:00:38.08 ID:kV+5YTV30
>>521
多分それは君に原因があるよ

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:01:38.28 ID:KY3ObQJv0
>>516
死刑が犯罪を誘発する効果の方が抑止効果よりも大きいとまでぬかすかw

じゃあ廃止派が殺された時だけ死刑回避することにますます反対する理由は無くなるな。(以下お馴染みのループ)

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:02:51.42 ID:KY3ObQJv0
>>521
君の言いたいことはとてもよく伝わってくるよ。

すなわち
『こまかいことはどうでもいいがとにかく死刑廃止すべき』




525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:10:06.14 ID:cFDWXO8zO
>>517
興味がないなら何故わざわざレスする?
感情的に反応しているだけだと言っているに等しいと思うが。

「上位として通る」根拠が全く示されてない。


俺は抑止力は死刑制度を維持する根拠としては弱く、
かといって抑止力に対する疑いがわざわざ廃止する理由になる訳でも無いという考えだよ。
当然だが。
廃止派は普通、抑止力への疑問を廃止の理由にしようとしている訳ではないから、
「抑止力が無いこと」まで証明する責任は無いことに注意。

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:15:10.92 ID:kV+5YTV30
>>525
君の意見には興味はないが、嘘も百篇唱えればなんとやらという言葉もあるのでね。

>「上位として通る」根拠が全く示されてない。

君の理屈は統計学・科学的には根拠がなく、常識的でもなく、世論の支持も得ていない
君はそれを覆せるとでもいうのかね。

自分に甘い論理性のない奴だな。

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:17:16.41 ID:cFDWXO8zO
>>526
抑止力に関しては、お互い様でさえあれば、廃止派にとっては十分なんだよ。

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:18:57.71 ID:kV+5YTV30
>>527
そんなだから、廃止論はいつまでたっても廃止論者以外に正当性が認められないわけで。
廃止論者が君みたいでいてくれるだけで、死刑容認派には十分なんです。

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:23:32.95 ID:cFDWXO8zO
あらゆる論点が死刑廃止論の出発点にならないなら、そんな死刑廃止論は認めない!

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 21:27:13.73 ID:kV+5YTV30
>>529
廃止論が認められないのは、死刑を否定するために捏ねた理屈が
他方で廃止論自身を否定することになったりと、廃止論の中で問題があるからで、
外のせいにすることはまずできないということを忘れるなよ

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 22:34:20.04 ID:y976sRfM0
なんで刑務所は原発の近くに作らないのかとか事故処理は死刑囚にさせろとか思ってたけど
こんな奴らにこんな重大な仕事やらせたら何するか分からないか。めちゃくちゃ危ないな。
かと言って何の罪も無い人間が被爆してまでやるのも納得いかないし。
地雷処理とかも地雷が武器になりうるから無理だな。
ホント凶悪犯って使えないね。だから死刑なんだろうけど。

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 22:42:27.68 ID:KY3ObQJv0
今回の大災害で、各国から救援チームがやってきてくださっている。

今回もそう。阪神淡路大震災のときでもそうだったそうだが、日本人の、これほどの大参事であっても実に理知的でいて、
現実と真っ向から向き合っているその姿に、海外からやってきた方々は感心するのだそうだ。

まさに日本人は、世界でもっとも優れた死生観をもっている民族だといえる。
綺麗ごとで片付けることなく死と向き合っているのだ。

日本の死刑制度は、それ以外の死刑存置国とは全く異質のものであると言っても過言ではない。

北朝鮮・中国等の死刑存置国<旧植民地・発展途上死刑廃止国<先進死刑廃止国<<<日本

なのである。



533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 23:22:00.43 ID:bGvAgN4DO
>>532
まあ、死生観で優劣を語るつもりもないけど、確かに日本人は死を意識する事は多そうだね。特に、死から何かを感じるのは、極めて日本的な文化らしい。
特に映画なんかで、その傾向は顕著。死を作中で表現しようってのは、確かに日本が圧倒的。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/13(日) 23:59:04.78 ID:KY3ObQJv0
死から何かを感じるのが日本的なんじゃなくて、『必ず訪れる死』という現実から目を背けようとしてるのが欧米的なんだよ。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 09:13:40.01 ID:T6JCkxd3O
>『必ず訪れる死』という現実から目を背けようとしてるのが欧米的なんだよ。

ホントかよ?
オレは葬儀屋だけど、日本にも死を穢れとして、目を背けたがる風潮は根強く見受ける。
欧米が死の現実を直視できない理由は何?

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 09:24:02.53 ID:T6JCkxd3O
>>532
各国の救助チームに感謝を捧げておきながら、自国の死生観を誇らしげに語るな。
死生観に優劣を着けたがるのは、お前が死を他人事と捉えている証拠だよ。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 10:22:18.73 ID:oX0vvEge0
死を穢れとしてるの?
死を扱うことを穢れとしてるのでなく?

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 10:22:57.46 ID:PrIVz+KD0
>>536
誇らしげ?
優劣?
まずその言葉は先に廃止論者に向けて言ってやってくれ。
それ前提に話をすすめてくるのは廃止論者の常套だ。
たまには存置派から誇らしげなことを言ってもいいだろう?w

まぁ、どちらがより、死と向かい合っているか。というある価値観として優れてると書いただけだがそんなに気に障ったか?
それと、欧米的っていうのは言い方が良くなかったかな。
キリスト教的と言ったほうが良い。そして今の日本も当然、昔よりはそういう方向性に染められてきていると思うね。
それでいて尚・・・・・という意味だ。

人としての生き方の優劣までをも言っているわけではない。
避けられない恐ろしいものを考えないようにしよう、という考え方もアリなんだろうとは思うね。
日本でも、子供に対しては同じような教え方をするしね。昔からね。
ただ、そういう考えであっても、他人の命を故意に脅かさないのならアリだというだけでさ・・・・・・
こと死刑制度を語る身としてはその考えは劣っていると言わざるを得ない。のではないかと思うね。

キリスト教の考え方は神のみぞ知るって考え方。仏教は自分自身を高めるべきという考え方。

キリスト教=自由意思否定

だ。



539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 11:12:58.55 ID:oqh3Q2SW0
>>537
神道の考え方だな。死ってのは神道的に言えば「命が穢れた状態」な訳だ。神道的にその穢れってのは、忌避すべきものとして扱われた。
有名どころで言えば、「イザナギがイザナミの腐敗した姿に耐えられず、黄泉の国から逃げ出し、その後穢れを祓う儀式の最中でさまざまな神が生まれた」という神話のエピソードが有名だな。
死の穢れを祓うことで生の活力が得られるという意識が、神道の根底にあるってことの現れだろうね。
その「穢れを祓う」って考えかたは、塩での清めなんかに今も残ってる。汚れを落とす水、腐敗を防ぐ塩、こういったものは、世界の各地で神聖視される傾向にある。

そういうのも含めて、日本の死生観は、色々な考え方があるって事だ。
というか、考えかたの違いだろうな。死生観に限らず、なんにおいても、よく言えばウェットで思慮深く、悪く言えば考えすぎで優柔不断ってのが日本人の気質。
もっと解りやすく言えば、日本人は「個人的な考え方が好き」ということ。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 11:24:47.57 ID:T6JCkxd3O
オレも噛み付いて悪かったよ。
だがな、こうして日常的に遺体を扱い遺族と接しているのに、死に関して何も答えが出せずにいるんだ。
類型化は簡単だが、遺族一人一人を見ても、死に対する姿勢は各人各様。
打ち合わせで笑顔さえ見せた喪主が、告別式では立って歩くことすらままならないことも珍しくないし、その逆もある。
刑罰としての死刑は必要だと思うが、凶悪犯が死ねば済むという問題でもないだろう。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 11:28:59.20 ID:PrIVz+KD0
私利私欲による人殺しをどちらの考え方の人間も同様に行わないのならば、どちらも一つのモノの見かたで済む。
どちらが優れているということは無いだろう。

が、ここで言われていることはそうではない。

殺人事件が起きました。被害者は加害者とは全くの無関係の人間で、加害者は金欲しさに被害者を拉致し殺害しました。

廃止論者 「殺された人は運が悪かったね。そういう運命だったんだよ。殺した人は危ないから隔離しとかないとね。」

普通の人 「何故その人が理不尽に殺されなければいけなかったのか・・・・・・殺した人は最低限の責任をとるべき。」

本当だ。死刑容認する考え方のほうが個人的な考え方だね。責任感があるという言い方もできるけどね。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 12:13:29.43 ID:4ivNORKQ0
俺も、別に日本の死生観そのものの価値が欧米よりも優れているとは思わないな。
価値の置き方の一つの考え方でしか無いと思う。
向こうは向こうで、向こうなりの筋ってものがあるんだろう。日本とは相いれなくても。

それに日本の死生観の教育効果で日本国民が理知的なのか、というと、そこまでじゃないと思う。
統一された価値教育が出来る環境があり、隣国と陸続きではないために、
違う価値観の集団の浸透が殆ど無かったことなどが大きいだろう(今結構ヤバイけど)。
価値観が優れているというより、無法が放置されない環境要因が大きいだろう。
法の行き渡っている範囲に限れば、大体どんな死生観であれ治安の良好な地方はある。

そこで安易に「日本の価値観のほうが優れている」というのは、
廃止論者の「廃止論の価値観のほうが優れている」という力押しと何ら変わらず、
決着がつかない話になってしまうよ。

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 12:28:01.19 ID:oX0vvEge0

自分の国の価値観を他国の価値観を無視して押し付けるような価値観も
尊重するのですね。

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 13:11:26.29 ID:0IOk5x1SO
哲学板の死刑スレってこんな感じなのかな?

もっとやれ。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 15:13:28.05 ID:4ivNORKQ0
>>543
世の中は全体で見れば、基本的にギブ&テイクだ。
尊重することでデメリットよりメリットが上回るなら尊重すればいい。

ただ、いくら尊重しても向こうから尊重してこない、押し付けてくるだけの相手は、
ギブ&テイクの基本に合わないので、通常一方的に尊重し続ける理由は無い。

もし不公平な関係が続くとしたら、価値観や理論の優劣ではなく、
武力や権力や財力を背景にできる強者が力で押さえつけていることになる。
(廃止論は現状、そういった暴力に出る以外、日本で実現する手段がないと言える)


価値観を押し付けられて物や権利を失っても、宗教的信念で精神が安定するのであれば、
それも一つのメリットだろうし、際限なく失っていく思想があっても、
倫理的に優れているとか美しいと感じられる事もあるだろうが、
優劣や美醜以前に「弱」ければその価値観は生き残れない。

一方で策もなくやたらと周囲の価値観を無視して押し付ける勢力も、瞬間的には強く見えても、
反対勢力も大きく育って叩かれ殲滅されるので、こちらも「弱い」と言える。

そういった意味で、日本の倫理観は日本という地理条件において死刑廃止国より「強い」と言え、
日本の廃止論はその体質ゆえ「弱い」と言える。
逆に言えば廃止国も、廃止国の輪の中ではそれなりに強いんだろう。
(それを「優れた」価値観だと言えないこともないが、たぶん今はそういう話はしてないな。)

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 17:42:04.10 ID:3JE5jnuo0
そんなもん、しょせん国内問題にすぎん
個々の国が独立独歩で自分たちだけで好きに決めればいいんだよ
他国に勝手な口をだすほうがおかしい
内政干渉なんて認めるわけがない


547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 19:10:44.40 ID:4ivNORKQ0
>>546
国という単位ならまとまれるとか守られる、それが正しい、なんてのは幻想だよ。
複数国の動きなら中国やEU、一国の中でもアメリカとか見ればわかるだろ。
融合や分裂なんて、そうするだけの理由と力があれば認められてしまう。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 20:49:32.84 ID:nRA/Jkqw0
>>542
どこが筋が通ってるって?w
やつらの発想は完全に矛盾してんだろ。
私達は人を命に大切にします、死刑のある野蛮な国とは違いますってアピールすること事態が目的。
聞こえのいいこと言ってオナニーして威張ってるだけだよ。
この点は日本の死刑廃止論者と変わってない。

国家が人を殺すなんか残酷だ?冤罪の可能性を危惧する?
やつらは犯罪者は安易に射殺する国ばかりですけど。
なのに裁判を通して慎重に審議した結果の処刑は残酷なんですと。
戦争否定してる国なんか存在しませんけど、国家が人を殺すことを否定してませんけど。
何の罪も無い他国の人たちを爆死させて、正義の為ですと言ってる人達です。
やつらは自分ら以外の人種は罪が無かろうが平気で爆死させる思考の持ち主。
日本が白人の国だったら原爆なんか絶対落ちてない。

それでも自分の国だけで死刑廃止してる分には他国になんの迷惑にもならんから勝手にやっときゃいいだけ。
てめえの考えどおり他国もやらんと気がすまないという俺様主義が奴ら。

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 21:07:22.09 ID:TLL9gJKpO
>>547
どうでも良いことかもしれないけど、メリットを理由にデメリットを受け入れる事って、価値観の尊重ではないよな。
メリットやデメリットがあるから、尊重出来ない価値観も受け入れる、受け入れざるを得ないってだけの話だ。

勿論、外国との関係性を語る上ではそういう意見もあって良いとは思うけど、元来は価値観の優劣について話し合ってた訳で、そういう意味で言えば、君は的外れな事を言ってるだけ。

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 21:15:44.43 ID:qRYS5GvR0
結局廃止論者が死刑を廃止したい理由ってなんなの?
完結に答えてくれよ。

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 21:16:26.14 ID:qRYS5GvR0
簡潔ね

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 22:33:58.40 ID:4ivNORKQ0
>>548
巣から出てきて他人に押し付けるときに問題が出るだけで、
前提を同じくする自分らの輪の中ではあえて強硬に矛盾を指摘することでもないんだろ。
存置論だって死ぬべき罪とそうでない罪の境目は倫理的には曖昧だ。
そもそも理屈押し付けてくる奴は廃止国の中でもそんなに多数派じゃないと思われる。

あるいは単に思考力が足りない人間が廃止論をまとっているだけなら、
それは倫理観の優劣ではなく、個人とか小さい集団の資質の問題。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 22:39:28.26 ID:4ivNORKQ0
>>549
共通認識として価値観の優劣を決める要素は何か、ということを言っているわけで、
価値観の優劣の基礎の話だよ。

君はそれ抜きでどうできると思っているんだ?

各々が自分の定義で「優れている」を語っても、
価値観の置き方が違う人とは平行線を辿りっぱなしになるだけだぞ。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/14(月) 23:53:56.79 ID:nRA/Jkqw0
>>552
死刑存置は丸っきり矛盾してないんだわ。
境界が曖昧なのは矛盾と違う、曖昧さは刑罰の宿命。
それがダブルスタンダードであることにはならんのだよ。

自分の国でどう思うかかってだが死刑やってるくらいで批判されるのは完全に不当。
偉そうに他国に自分の考えを押し付ける精神構造こそよほど非難されるべきなんだろ。
優劣が明白なんだわ。

廃止国のほとんどは日本よりよっぽど犯罪者を殺してる。
ロシアなんか国家に都合の悪い人間を暗殺するし、南米の国々はアルバイトで警察が処刑してる。
それ以外の自称先進国とやらも警官による射殺は日常茶飯事。
たしかに理屈を押し付けてくるのは廃止国は多数派じゃない。
少数の廃止国が外圧やらかした結果、廃止国が多数になったわけ。
死刑廃止の流れとか言って最近の廃止はほとんど外圧だぜ。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 00:19:41.15 ID:p4WFcSYL0
>>554
いやいや、「曖昧さは刑罰の宿命。それがダブルスタンダードであることにはならんのだよ」
ってのが、「前提を同じくする自分らの輪の中ではあえて強硬に矛盾を指摘することでもない」
って事そのものでね。

海外のほとんどが日本より犯罪が多くてそれに対する強硬手段も多いのは、
日本と違って隣国と地続きで、犯罪者(倫理観のあわない者)の逃げ場がやたら多いっていう
地理的要因が多いはずだよ。

>偉そうに他国に自分の考えを押し付ける精神構造こそよほど非難されるべきなんだろ。

うん、だからそういう精神構造を持った人が非難されるべきだといっても、
実際は欧米にだってそういう人はそんなにおらず、
一部にそういう人がいるとしても、それが必ずしも欧米の倫理観の総意というわけじゃないから、
倫理観そのもののの優劣とは違うということ。

存置派にだってそういう困った人はいるだろ?
そしてそういうのは「押し付けるという行動」をピンポイントで非難されてる。

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 00:20:22.49 ID:p4WFcSYL0
「謙虚」「誠実」等の倫理観はそれを守ってくれる人がいなければ、すぐにやったもんがちの暴力に屈してしまう。
日本のすごいところは、そういう倫理観が守られていて、あまりにも当然としているので、譲ることを惜しいとか思わず
海外へ行っても息をするように自然にそのままでいられることだろうな。

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 00:34:37.27 ID:Y2QAC9j50
キリスト教思想を根拠にした死刑反対に優劣を求めるというのは
宗教思想そのものの優劣を決めろと言う事か?

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 03:15:28.34 ID:SZ7nDSKK0
http://www.youtube.com/watch?v=nexofSW4u7Y
http://iup.2ch-library.com/i/i0262536-1300106523.jpg

誰か犬を助けて!

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 08:15:42.48 ID:AxoZMKCk0
>>555
テロリストの論理だな。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 11:27:15.97 ID:agT/OUWO0
>>557
宗教思想の優劣を決めろとは誰も言っていない。

文化的社会生活的精神衛生面的においてはキリスト教思想にも良い部分が沢山あると思う。

ただ、こと私利私欲による殺人行為の是非を議論するに当たってはキリスト教思想は甘いと言わざるを得ない。


561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 11:34:29.13 ID:agT/OUWO0
>>556
>「謙虚」「誠実」等の倫理観はそれを守ってくれる人がいなければ、すぐにやったもんがちの暴力に屈してしまう。

ちょっとだけ違うな。

謙虚・誠実ではあるがお人好しではない。だからやったもん勝ちの暴力にも屈しないのが日本の凄いところだな。
自分からは礼儀を守るが、それを守らない相手には容赦しない。という気概を忘れない凛とした姿勢。毅然とした姿勢が素晴らしい。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 12:34:12.25 ID:imZHCdro0
>>555
>海外のほとんどが日本より犯罪が多くてそれに対する強硬手段も多いのは、
>日本と違って隣国と地続きで、犯罪者(倫理観のあわない者)の逃げ場がやたら多いっていう
>地理的要因が多いはずだよ。

の、割りに、欧米の政策はその真逆を行ってるけどな。

>うん、だからそういう精神構造を持った人が非難されるべきだといっても、
>実際は欧米にだってそういう人はそんなにおらず、

国がそうなんだから、人数の問題ではない。


563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 13:25:29.43 ID:p4WFcSYL0
>>559
どこが?

>>561
然るべき人や制度が罪の取り締まりや代償取り立ての面で容赦なく国民の代行してくれている分、
国民は(相対的に)相当お人好しだよ。
個人個人で他人に容赦しない人はあまりいない。
これが押し付けがましくならない国民性につながってるんじゃないかな。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 13:36:28.64 ID:p4WFcSYL0
>>562
あっちでは刑事政策では現場が積極的で政治が消極的というバランスなんだろ。
地理的要因で犯罪者の逃げ場や、逆に攻め場も多いから現場対処がの緊急性が高いと考えられる。

ところで君が倫理観の優劣を決定する要因は何?

・国の政策=国の倫理観
・犯罪率の低い国の倫理観=優れた倫理観

こういった定義がされてるように見えるけど。

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 15:41:27.28 ID:V2cbZOrli
>>555
ナチスを例にして説明して。

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/15(火) 20:36:42.82 ID:p4WFcSYL0
>>565
何を?

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 11:35:14.27 ID:DNupWWGl0
>>532
>>536
>>538
>>541

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20110315-00005641-jbpress-column

こんなのが見つかった。
アメリカでは現在でも災害があると火事場泥棒なんて日常茶飯事なんだそうだ。
日本ではそういう奴はカス扱いされるね。
日本史的に言うと、そういう意味での民度は一揆や米騒動があった頃よりも低いと云える。
あれは火事場泥棒ではないからね。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 12:04:52.73 ID:/GlMDN+f0
コンビニの窃盗事件ならあるけど強盗は無いあるいは
普段の発生率と同じくらいって話しだし。

それって悪事に対する罪悪感が高いからなんだと思う。

死刑制度は野蛮じゃなく命を本当に大切と思っているからこその制度
なんだよね。
命を奪うことの罪は想像に絶するよホント。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 15:39:26.98 ID:O0Ac4OPc0
関東大震災の時よりは民度が高くなったみたいだね。
教育の賜物か。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 17:43:24.56 ID:7jLK8QZu0
関東大震災の時に悪事を働いたのは、何人が多かったのかを調べてから書くべきだな
阪神大震災でも同じだが

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 17:49:31.16 ID:DNupWWGl0
死刑廃止したら凶悪犯罪が増えるだろうが、起こす奴の大半はそういう奴らだろうな。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 18:04:52.07 ID:q9p6if2H0
人間の命より大事なモノがあると思い込んでる存置派。
こういう奴等が、自分の事しか考えず、不要なモノを買い込んでるような人間だろ?

こんな時にもPCの前でエゴを発散させる為に罵り合って、楽しいか?


573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 18:11:09.85 ID:DNupWWGl0
>>572
相変わらず廃止派は自分が見えていないな。

まぁそれは置いといても、こういう時だからこそ人間の本性があらわになる。日本人として誇りに思う。

お前は見せたくない本性を暴かれてしまう側の人間かね?そうじゃなかったら罵られたと感じる必要は無いぞ。

私が今日非難したのは火事場泥棒であって廃止派ではない。


・・・・・まぁ、噛みついてきた時点でお察しだが。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 18:35:50.69 ID:cjtW4v1xi
>>572
人は鏡のお手本のようなレスだなぁ。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 20:58:05.16 ID:w20aykvHO
>>573
ま、命が一番大切かどうかってのも、考え方次第だろうけどね。命より大切なものがあったとしても、それが即命を蔑ろにするって事でもないだろうし。
ただ生きている以上の事に価値を見いだせるから、人間は考えたり悩んだり出来る、とも言える。

なのに、「〜の価値観を持ってない存置派はこういう人間」って所で思考停止してしまってる>>572はどうなんだろうね。
結局、自分を絶対視し過ぎちゃってんだろうね。

576 :存置派:2011/03/16(水) 21:02:47.57 ID:ba8oXT/hO
>>572
いや、俺は「命ほど大事なものはない」という立場から
トータルで命を一番守れそう、という理由で死刑を支持するんだが…

君は、廃止の方が「犯罪者のみならず、一般人含め、トータルで守れる命が多い」と判断したの?

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 21:19:38.22 ID:DNupWWGl0
>>572は、アレだよ、きっとタイポなんだよ。

>人間の命より大事なモノがあると思い込んでる存置派。

本当は、

『自分の命よりも大事なモノがあると思い込んでる存置派』

って書きたかったんだと思うよ。そうすれば辻褄があう。



578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 21:27:58.97 ID:w20aykvHO
>>577
そうしたら

>こういう奴等が、自分の事しか考えず、不要なモノを買い込んでるような人間だろ?

の文脈との辻褄が合わなくなるね。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 22:00:33.24 ID:wS0zri8i0
>こんな時にもPCの前でエゴを発散させる為に罵り合って、楽しいか?
>こんな時にもPCの前でエゴを発散させる為に罵り合って、楽しいか?
>こんな時にもPCの前でエゴを発散させる為に罵り合って、楽しいか?
>こんな時にもPCの前でエゴを発散させる為に罵り合って、楽しいか?

お前あれだろ、平日の真昼間に存置派を自宅警備員認定のカキコしまくってた奴だろ?
自分に向けたレスとしか思えない面白レスなんだがw

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 23:25:40.35 ID:DNupWWGl0
>>578
それは割愛させていただいた。
元々の文章でも辻褄が合っていなかったから。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 23:29:16.02 ID:DE3f74Hn0
人の命より大切なものが無いんだとw
てっきり経済や利便性の方が重要なのかと思ってたよ。

だったら毎年何千人も人を殺してる自動車は直ちに廃止ね。
飛行機も廃止、ガスも事故があるから廃止、当然原発も廃止ね。

現行一致させてから綺麗ごとほざこうぜ。
オナニーして威張ってるだけ。

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/16(水) 23:37:43.75 ID:O0Ac4OPc0
自分の命よりも他人の命の方が大切。
というのが理想だろうけど、現実はねー。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 00:23:32.97 ID:kfw6we5f0
>>582
そんなくだらないことばっかり言ってるからいつまでたっても廃止派なんだよ

自分の命よりも他人の命の方が大切。というのが理想? はぁ?
そんな奴が遊ぶ金欲しさとか口封じとかの目的で人殺しすんの?馬鹿なの?

自分の命が一番大切で何が悪い。

他人の命を蔑ろにしなければそれで良い。

自分の命以上に大切に思う命なんてそうそうあるわけがない。



584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 00:28:24.71 ID:kfw6we5f0
自分の命に準ずるくらいに他人の命も大切に出来る社会は素晴らしいと思うね。

>>582みたいな綺麗ごととも云えない可笑しなことを理想に掲げちゃう狂った人間が、殺人鬼に殺された加害者は仕方がないとか言っちゃうんだよ。

で、その凶悪殺人鬼の命の尊厳 『 だ  け 』 は守りましょうとか言っちゃうの。

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 00:40:41.71 ID:uoyOrDCM0
>>583 >>584
月に兎がいる理由知っている?

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 00:49:14.77 ID:UVLy/M9i0
自己犠牲は長続きしないから多くの人を救えない
自利利他といって、自分と他人の幸福を同時に実現することを考えなければならない

って、母校の校長がゆってた。

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 01:22:35.84 ID:eDbuvFq10
>>583
お前みたいな人間が大勢居るんだよ、この国には。
たった3時間の停電に備えて、キャベツを7つ買うバカのようにな。

>他人の命を蔑ろにしなければそれで良い。
自覚が無いだけだろ?
死刑に賛成してる時点で、お前も他人の命を蔑にしてんだよ、タコ。

お前の地域が震災に襲われたら、人間の心の在るべき姿を学べるんじゃないか?

お前の自己防衛による正当化と、犯罪者のそれは本当に紙一重だから、気をつけろよ。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:01:37.71 ID:QarwECfD0
>>587
なんか、色々と凄まじいな。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:01:39.66 ID:2BbnqWoX0
>>584
なぜ、廃止論者が凶悪殺人鬼の命の尊厳だけ守りましょうと言うかは、まぁ、毎度毎度、廃止論者が問いつめられる度に
ボロを出すから、今更だな。
「自分が死刑になったら嫌だろ」とか、「死刑と信号は同程度の罪だから死刑にする必要はない」とか、もう無茶苦茶。
潜在的殺人鬼が死刑を反対するのは、まぁ理解の範囲ではあるね。
殺人鬼が裁判で死刑になりたくないからと、必死に反省したフリをするようなものだから。
「生きて罪を償いたいです」とかな。
どっかの馬鹿は、陰で「遺族、調子に乗ってる」とか本音をウッカリ書いちゃって、死刑判決受けてるけど。
そんなのと同じ。


590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:07:23.12 ID:obr9TuJQ0
>>587

>お前の地域が震災に襲われたら、人間の心の在るべき姿を学べるんじゃないか?

数千、数万の人が亡くなり住む家も無く苦しんでいる人がまだいるのに、
まだあの惨事から1週間とたっていないのに

よくこんなこと言えるな。

もう人間としても終わってるんじゃね。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:17:03.95 ID:2BbnqWoX0
>>590
>もう人間としても終わってるんじゃね。

終わってなきゃ、廃止論者になんかならないだろ。

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:33:25.10 ID:eDbuvFq10
人間として終わってる奴ってのは、他人を思いやる事が出来ない人間の事だ。
買い溜めする都会の人間達とかな。
自分が苦しい目に遭わないと、理解しようともしない人間。

犯罪者の環境を理解もしないで、殺して幕を引こうとする存置派も同じじゃないか?と訊いている。


593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:39:18.10 ID:obr9TuJQ0
>>592
いや、あんた人の痛みのわからん異常者だよ。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:47:44.98 ID:obr9TuJQ0
>>592
あんたにレスしてこれ以上被災者を傷付けるような心無い言葉は聞きたくないんで、
もうレスはいらんよ。
俺のレスもなかったことにしてくれ。

すまんかったな。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 02:52:21.31 ID:MtQVvu0f0
【火事場泥棒】宮城 大河原商業高校 高梨真人(20)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/parksports/1300289189/

http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/o/m/a/omasoku/71717.jpg
http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/o/m/a/omasoku/0315jquakess06_slideshow.jpg


【動画】被災地ではのどかな略奪が横行
http://www.youtube.com/watch?v=018lyN_sztM


【mixi】宮城県大河原商業高校の高梨真人(20)が被災地での自らの窃盗行為を自慢 保険金詐欺も計画
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1430560.png

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 03:04:58.01 ID:uoyOrDCM0
協力すべきときにそういう情報は流さない方がいいと思う。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 05:09:18.36 ID:osZW3wtfP
>>587
>お前の地域が震災に襲われたら、人間の心の在るべき姿を学べるんじゃないか?

正に人間の屑ならではのレスだな。流石廃止論者は狂気の度合いが違う┐(´д`)┌

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 05:40:30.50 ID:zp6KHwC40
>>583
自分の命を大切に出来ん奴に、他人の命を大切に出来る訳がないからな。
死にたくないという気持ちを知るからこそ、生きたいという気持ちを知るからこそ、他者にもあるその気持ちを汲み、共感することが出来る。

それが無い奴が、口だけで命が一番大切、といったところで、>>583、このとおり。
「お前の地域が震災に襲われたら、人間の心の在るべき姿を学べる」などと、命を蔑ろにするようなことを言い出す。

もうだめだよ、廃止派は。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 06:29:41.72 ID:8Uxghcvu0
この流れで、
「お前の遺族が殺されれば、考え方が変わるだろ」
って言ったらヤバそうだね。


600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 12:54:37.15 ID:uLcS1wbj0
>>599
ん?良いんでね?
結局存置派は、総合的により多くの人を助けるっていう選択だしな。死刑にすべき奴を死刑にせずに、もし殺人が増えたり、再犯が起きたりしたときは、廃止論者がどう言おうと、家族を殺される人が出る。
その家族を殺される人が他人だから、命を大切にっていって犯罪者の命だけ尊重して悦に浸ってられるんだから、それなら自分が体験してまだ同じことが言えるかよ?という疑問は至極真っ当。
人殺し生かして、一般人は被災してろってのとは、根本的に質が違う。これはただ、自分の意に沿わない奴が死ねばいいのにって言ってるだけ。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 18:45:34.30 ID:f6cDYmzY0
私利私欲の為に凶悪犯罪を起こす人間が、その応報で死ぬことも、
その犯罪者によって理不尽に殺され死ぬことも、
災害に巻き込まれて死ぬことも、
ここの廃止論者にとってはみんな区別が出来ない同じ事なんだろうな。

だから平気でああいう事が言えるんだろう。



602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 19:02:37.16 ID:kfw6we5f0
>>601
一番上の死だけが、本人の意志ひとつで容易に回避することが出来るな。

まぁ、存置派は、凶悪犯罪をおこさないことによって回避する道を選び、

廃止派は、自分の欲求はしっかり満たしたうえで、その後の応報だけを回避することに躍起になる。





たったそれだけの違い。





603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 19:04:41.56 ID:UVLy/M9i0
こういうやつがいるから廃止派がつい存置派を見下した態度をとってしまうんだよな。

廃止派諸君、
くれぐれも冷静にいこう。

604 :無駄な改行は廃止論者から学びました:2011/03/17(木) 19:06:04.94 ID:kfw6we5f0
言うまでもないだろうが


『たったそれだけ』


ってのは







皮肉な



605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 19:55:14.91 ID:04fox5t+0
あえて今死刑を執行しろとは言わんが、凶悪犯に食べさせる飯があったら優先的に被災者にまわすべき。
まあ餓死するだろうけど被災者の命の方が大切。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 20:54:29.32 ID:VV8LXggG0
>>605
凶悪犯が志願すれば、飯を減らせるかも知れんが、
自分の命が一番って考えている奴がそんなことする訳がない。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 21:07:27.93 ID:p1qFyp+B0
( ;∀;)イイハナシダナー

【原発事故】某死刑囚が給水ポンプ注入を志願「世間に迷惑掛けた。最後に良い事して死にたい」★3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/infection/1176043427/



608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 21:08:30.34 ID:kfw6we5f0
>>606
自分の命が危うくなるくらい減らすことを志願する訳は無いと思うが、
飯の量を半分にするくらいのことで恩赦が得られそうなら志願するだろうな。
自分の命が一番だろうからな。

ただ、死刑判決を受けて真に反省した人間ならば、全て被災地に回すよう志願する人間も中には居るかもしれないがな。
それも死刑あってのことだがな。
死刑廃止となったらその可能性すら失われるな。


609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 21:16:23.02 ID:kfw6we5f0
>>607
廃止論者が発狂するぞ?

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 21:32:24.80 ID:04fox5t+0
廃止派は普段から他の命を救うために(人質救出)や正当防衛、緊急避難で人を殺すのは仕方が無いと
言い張っているが強制的に凶悪犯の食事抜いたら国を訴えるんだろうなw
被災者が死ぬのは災害だから仕方が無いが、凶悪犯を餓死させたら人災ってな風に。
凶悪犯の命こそ尊しって人たちだから。
この提案を如何考えてるのかここに居る廃止派の意見が欲しいところだな。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 21:43:53.55 ID:OI7Egrhv0
>>610
人災になるくらいなら、死刑相当の凶悪犯の自由意志によって誰かが犠牲になる方がマシ、
って理屈だからな。本人がどんなに否定しても。

それもある意味人災だってことからは目をそらして思考停止。それが廃止論者。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 22:02:48.83 ID:SQ2x43P/O
本人が否定しても、相手の意見を自由自在に決めてしまえるなら、論破も簡単だろうなw
羨ましいよ、気楽そうで。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 22:06:38.84 ID:kfw6we5f0
きっと廃止論者のことだろうが、本人が否定しても自由自在に決められてしまうのではなく、
本人が否定していることに矛盾があったり嘘があったり本音を漏らしてしまったりの経過があるからこそなんだがな。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 22:20:26.29 ID:OI7Egrhv0
>>612
人を実際に殺してても、本人が否定してればその事実が曲がるなら、勝訴も簡単だろうな。
現実世界が廃止論者に厳しいのは仕方ない。


615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 22:57:53.37 ID:SQ2x43P/O
「Aさんの意見について、Aさん本人が否定してもBさんが決めつけてしまえる」
「Aさんの容疑事実について、Aさん本人が否定さえすれば無罪判決を勝ち取れる」

二者択一だとでも思ってるんだろうか・・・・?

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:01:25.29 ID:kfw6we5f0
>>615
それはむしろお前に問いたい

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:01:42.27 ID:SQ2x43P/O
>>613
廃止派を一個の人格だと思ってるの?
>>611は普通に読めば廃止派のうちの1人とかごく一部について述べられた文章になってないのはわかるな?

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:02:29.21 ID:x7P4xIH0O
>>610>>611
出来ないからそんなレスしてるんだろうけど、もっと考えて。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:05:11.99 ID:SQ2x43P/O
>>616
思ってないよ?
思ってるかもしれないと思った?
どうして、そう思ってしまったのかな?
ちょっとびっくりしました(笑)。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:11:19.28 ID:Nr/xu8L8O
>>619
>思ってるかもしれないと思った?
>どうして、そう思ってしまったのかな?
>ちょっとびっくりしました(笑)。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:18:01.19 ID:KJJlmFaB0
>>619
ブーメランすんなw

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:26:00.46 ID:kfw6we5f0
>>615
思ってないよ?
思ってるかもしれないと思った?
どうして、そう思ってしまったのかな?
ちょっとびっくりしました(笑)。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:29:00.64 ID:SQ2x43P/O
>>622
いや、君じゃなくてw

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:30:37.88 ID:04fox5t+0
>>618
なんで出来ないの?君の様な人たちが反対するから?
ほーれやっぱり。

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:41:14.59 ID:OI7Egrhv0
まあ、結局廃止論が理論的に説明することはありませんでしたとさ

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:44:49.47 ID:UVLy/M9i0
相変らず存置派が完膚なきまでに論破されてるな

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 23:50:02.56 ID:OI7Egrhv0
-----------------------------------------------------------------

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 00:15:52.52 ID:1vLz4ERA0
>>627
なるほど。
廃止派だがよく纏っていると思う。皮肉でもなんでもなく。

> しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
> 死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
否定・肯定の前に"全"を付けたらその通りだな
無論、論理的に全否定できるような制度が生き残っているはずもなく、
ある程度は感覚で語るべき問題だというのはむしろ大前提だと思う。

> 8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本
ここに嘘があるんだな。
内閣府の調査のことなんだろうけど、
正確には、「場合によっては死刑も止むを得ない」という意見を持つ日本人が、
少なくとも凶悪犯罪が起こった直後には8割を超えたりしているらしいという事だ。
また、この調査でも実は、将来的な死刑廃止まで明確に否定している人の割合は全体の半分程度だ。

それに、ここでこういう議論をしている人達はともかく、
あまりこの問題を深く考えたことが無い人たちがなんとなく廃止派になるとは思えないし、
訴える余地はあると思う。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 00:31:07.89 ID:SFDTbGIa0
>>628
>正確には、「場合によっては死刑も止むを得ない」という意見を持つ日本人が、
>少なくとも凶悪犯罪が起こった直後には8割を超えたりしているらしいという事だ。

そう言ってみたところで、逆に場合によっては現実として死刑廃止しようという人間が8割を越え
場合によっては存置派が2割を切る、などと考えるのは不自然すぎるので、
どの道廃止派はマイノリティだということに変わりはない。

「〜とは言えないと言い得る」ことは、「〜ではない」とか「〜ではない可能性が高い」と言う事は意味しない。
君の理屈にはそこから誤っている。

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 00:33:42.33 ID:SFDTbGIa0
-----------------------------------------------------------------

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

>逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
>そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

-----------------------------------------------------------------

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 00:47:52.79 ID:wGuuJhgB0
自分の命が一番大切で何が悪い。
他人の命を蔑ろにしなければそれで良い。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 01:55:16.73 ID:/mjLXcd10
>>626
どこにも論なんて見当たらないんですがねぇ。

>>628
>あまりこの問題を深く考えたことが無い人たちがなんとなく廃止派になるとは思えない

それがなぜか、をもう少し良く考えてみるといい。
また、どんな調査であれ、深刻に考えている層と考えていない層の混在は避けられないことだが、「将来的な死刑廃止まで明確に否定している人の割合は全体の半分程度」ではなく、「すでに半分も将来的な死刑廃止まで明確に否定している人が居る」と考えるべき。
明確な結論を持った人間が、すでにこれだけ居るって事だよ。

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 02:43:48.36 ID:Q0L/Fhvo0
問題をを深く考えられる人は、廃止派にはならない。

素人か短絡思考か宗教か卑怯者しかいないのが、日本で法律を弄ろうとしている廃止派の実態。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 03:58:36.48 ID:1vLz4ERA0
>>630
こんなところて「結論」を出そうというのが傲慢。

>>632
深く考えない人ほど安易に極端な結論に走りがちだとも思えるが。

>>633
そう、ちょうどこんな感じで。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 04:21:32.92 ID:coVoN8nR0
>>634
>深く考えない人ほど安易に極端な結論に走りがちだとも思えるが。

え、何?自分のこと言ってる?それとも、自分だけは深く物事を考えた上で極端なこと言ってるつもり?
いずれにしても、ほめられた姿勢ではないな。

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 04:35:56.34 ID:1vLz4ERA0
深く考えているかはともかく、極端なことを言っているつもりは全く無いな。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 05:14:54.08 ID:Q0L/Fhvo0
>>634
全部お前自身に、よりピッタリ当て嵌まるねえ。

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 05:23:30.16 ID:SFDTbGIa0
---------------------------------------------------------------

・論点

廃止:人の生命は大切だから凶悪犯の生命も奪ってはならない。
存置:人の生命は大切だからこそ、生命で償う必要性がある。

廃止:再犯殺人で失う生命<冤罪死刑で失う生命。(数は問題でない)
存置:再犯殺人で失う生命>冤罪死刑で失う生命。(数が問題)

廃止:更生させることが重要である。(言いっぱなし)
存置:具体案もなく更生させることなど不可能だ。せめて案を提示せよ。

廃止:絶対終身刑には興味がない。再犯は出所させなければ止められる。
存置:絶対終身刑なしで完全拘束はできない。死刑に代替できる刑を提示せよ。

廃止:死刑にするということ自体が人を殺すことでやってはいけない。
存置:終身刑も「飼い殺し」であって、獄中死(監禁致死)は無問題なのはおかしい。

廃止:被害者への補償も冤罪の補償も、金で解決できる。
存置:「起きてしまったこと」は消せないし、回復不可能。金では解決しない。

廃止:自分が加害者になったら、死ぬのは嫌だろ。
存置:自分が被害者(遺族)になったら、加害者が生きてることに納得できないだろ。

廃止:人類が進化したら死刑廃止になる。死刑は進化の阻害要因だ。
存置:人類の進化があるなら、凶悪犯罪がなぜ止められない。人間は人間だ。

廃止:人間には自由意思がない。刑罰は必要、死刑のみ不要。(脈絡なし)
存置:自由意思と刑罰の線引きに関連なし。主張自体が自由意思ではないわけ?

---------------------------------------------------------------

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 05:42:50.95 ID:SFDTbGIa0
ID:1vLz4ERA0 はまさに

>結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、
>論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
>必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。

にまるまるすっぽり当てはまってて笑える

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 09:12:24.52 ID:kkpnVsFe0
>>636
いやいや、死刑は廃止すべきではないって意見を極端と言うなら、死刑は廃止すべきって意見も勿論極端だろう、否定と肯定、どちらもそれだけのこと、片方が極端でもう片方が極端でないなんてありえない。
しかも、わざわざこんなところに来て強弁を振るうくらいだ。アンケートに答えた人の意見以上に、君の立ち位置はなお極端といえる。

まさか、アンケートへの回答だけで、その人がどういう考えでその回答を選んだかなんて 解 る 訳 も 無 い し ね ぇ 。
究極的に言ってしまえば、、将来的な死刑廃止まで明確に否定している人が、深く考えない人ほど安易に極端な結論に走ってるとする根拠も無く、ここまでの一連の君の意見は所詮妄想に過ぎない訳だ。
当然、「俺だけはちゃんと考えて意見してる」「俺だけは極端な意見言ってない」なんて自己弁護、成立する訳が無いしなぁ。

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 09:32:55.80 ID:gJfJGSrk0
死刑制度の抑止力を論ずる前に考えてみよう!
・防衛上の安全保障
・自然災害
・治安
等・・・・
すべて最悪の状況を想定しどう対応するかっていうのが
大事だと思うんです。
いくら、抑止力が有る、無いって言っても机上の空論に
なりかねないわけで・・・
もちろん、今の制度運用では抑止力には?って俺も思う。
ただ、最悪のことを考慮してどうすれば良いかって議論じゃ
ないとねえ。自分が国に責任持つって考えて想像だけで
大丈夫ってのは無責任すぎ。って思う。
例えば・・・実質刑の執行は辞めるが法制度は残す。
とか、法律上も廃止する場合、万が一、歯止めの効かない
凶悪事件が多発した場合警察だけで無く自衛隊も動員して
国民を警護するとか(あくまでも案)。具体性が無いとね。
以前よくあった、犯罪者の心理分析?でうんヌンする奴
って基本的にアホだと思う。人間の行動なんて不可解で
理解できないことのほうが多い。
歴史見てみなよ、本能寺の変とかさ。


642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 09:33:27.81 ID:gJfJGSrk0
冤罪って死刑制度廃止したら問題解決されるの?ってw
素朴な疑問もあるがw
その前に、お尋ねしたい。
1.帝銀事件の冤罪が疑われた人は死刑が執行されず
獄死(確か90歳代)しましたけど(これが本当に冤罪として)、
死刑制度が廃止されて、冤罪で終身刑になって刑務所で
生涯を終えた人とどう違うのでしょうか?
2.戦後で構いません。もちろん日本で・・・
冤罪で死刑が執行された人って
どの程度いらっしゃるのでしょうか?
代表的な人を挙げていただけませんか?
もちろん日本は法治国家です。
もし冤罪ってことであれば、国が認めて謝罪、賠償に応じる
っていうのは最低限必要なのはわかりますよねえ?
(最終的に再審で無罪判決が出ること、ここで正式に認定)


643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 09:33:56.26 ID:gJfJGSrk0
「生存権」とは、万人が生きる権利をもっているという
信念をあらわす語句であり、とりわけ他者の手で殺され
ない権利を意味する。

まあ、解からんことも無いがw自衛や正当防衛も
厳密にはダメってことにせざる終えなくなるから、結局
条件付(結局全ての人に適用できない)にしないと、
死刑廃止国だとしても自己矛盾で崩壊ってことになるw
言ってること解かるよねえwまあ建前、ってことだわなw


644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 09:34:30.33 ID:gJfJGSrk0
>>報復について
学校などでの教育では大抵、
「やられたからといってやり返すのでは相手と同じ」と教えている
はずである。
人権を重視する近代ではこれがまともな考え方だ。
しかしいまだに「やられたらやり返せ」という発想の
日本人がいるが、 こんなのは人権を減らしこそすれ増やしはし
ない時代遅れの発想だ。 >>

まあ、言ってる事は間違って無いのはよーくわかるw
(あんたは、きっと聖人君子みたいな人だろうw)
俺も含めて、ほとんどの人らは未熟でございますのでw
死刑制度は報復のためで無いけど、結果として、そうなる
ってこと。被害者遺族も大多数の国民も”納得できる刑罰”
ってことだと思う。だから、もし、報復ダメ ってことなら
納得できるような代わりの刑罰を提示すべきって思う。
よく、生きて償う・・・ていう奴居るけど具体性が無いんだよねえ?
どう思う?
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 10:26:51.54 ID:v8mpQ5eO0

【大震災】中国「日本に人民解放軍医療部隊を送る」★9
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300387337/

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 12:16:12.34 ID:Uds+N0Hx0
東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は〜」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が〜」で引き返している現状です。
それが現状です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。



647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 13:25:17.50 ID:1vLz4ERA0
>>639
俺には君が、
> >論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、
> >そのような手法を平気で使える人
に見える。
人は様々だな。

>>640
強弁とは?
俺の立ち位置は、
「死刑は廃止した方が良いけど、それにはまず国民の理解を得る必要がある」
というもので、
「状況が変われば、将来的には、死刑を廃止してもよい」という回答すら拒否して
「将来も死刑を廃止しない」を選択する人ほど極端ではないと思っている。
人の考えは二つに分けて考えられるほど単純なものではないよ。

「深く考えない人ほど安易に極端な結論に走りがち」
というのは何も明確な存置派すべてを批判しているわけでも、存置派だけのことを言ったわけでもない。
無論、深く考えずに「死刑は国家による殺人だからダメなんだ」レベルで止まってる人もいるようだし、
議論を深めていくことによってどうなると確信しているわけでもない。
ただ、俺の心の中の原始的な、思考を殆ど介さない部分は、凶悪犯罪の報道を見るたびに「こいつを殺せ!」と叫ぶわけで、
深く考えずに廃止派になる心理よりは、存置派になる心理の方が理解しやすいというだけのことで。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 15:39:48.52 ID:SFDTbGIa0
というわけで、ID:1vLz4ERA0 はまさに

>結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、
>論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
>必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。

にまるまるすっぽり当てはまってて笑える

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 15:42:05.79 ID:SFDTbGIa0
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 15:44:48.66 ID:SFDTbGIa0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 17:53:37.14 ID:4anmwpes0
>>647
>「死刑は廃止した方が良いけど、それにはまず国民の理解を得る必要がある」

にもかかわらず、その理解を得る為にまず訴えなければならない、『死刑を廃止したほうが良い理由』 の提示を為そうとしない。

それがお前。

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 17:56:48.25 ID:1vLz4ERA0
>>648
同じことを2回書き込んだら何か変わると思ったのか?
しかも、別の人に対してとはいえ「強弁とは?」という質問をしてるんだから、
繰り返し「強弁してる!」「強弁してる!」と騒ぎたいならその答えくらいは提示しろよ。

>>650
大半の廃止派は別に犯罪者を捕まえるなとも積極的に釈放しろとも言ってないんだがな

廃止派存置派が意見を変えることと更生を同列に扱っていると、
殺人という行為の重大性に対する認識が甘いと誤解されるぞ?

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 17:57:44.48 ID:1vLz4ERA0
>>651
別のところで何度もやっているし、別にID変わるたびにやる義務は無いだろw

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 17:59:40.29 ID:SFDTbGIa0
>>652
つ「鏡」

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:00:15.17 ID:SFDTbGIa0
------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:01:38.14 ID:+xUIMeAgO
廃止派もいたほうが楽しい。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:03:11.32 ID:4anmwpes0
>>653
お前にとって、ここにいる奴はお前の言うところの国民とはみなさないわけか?
だからここにいる奴の理解など得るつもりもないということか。

だったらここに書き込んでも意味ないんじゃない?よほど暇なんだね。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:03:24.47 ID:SFDTbGIa0
>>653
君は「口先だけでやってない奴」と区別がつかないことしかやってない。

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:05:11.88 ID:1vLz4ERA0
>>656
不謹慎です!!

>>657
ID変わるたびに長々自分の立ち位置を明確にする必要というかメリットがどこにあるの?
そっちにとっては攻撃する糸口が少しでも多いほうが嬉しいんだろうけど、
それ以外にあるなら教えて?

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:07:53.05 ID:SFDTbGIa0
>>659
それならむしろ君が今そうやって無駄な文字を打ってる意味が無いから、
黙ってたほうが廃止派にとってまだマシと言う事実。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:10:58.39 ID:1vLz4ERA0
君とは言葉が通じないようだからNGしてもらって大丈夫です

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:13:10.32 ID:4anmwpes0
>>659
メリット?

>俺の立ち位置は、
>「死刑は廃止した方が良いけど、それにはまず国民の理解を得る必要がある」

これが口先だけの建前だったらそりゃメリットなんて無い罠。
そうじゃないんならメリットあるんじゃないの?っていうかメリットどころかそれが目的なんじゃないの?w

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:15:09.20 ID:4anmwpes0
>>659
そうそう言い忘れた。

攻撃してきてんのはお前ら。
最初は私も耳を傾けていたけど今は防衛のことしか考えていない。

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:17:48.35 ID:4anmwpes0
>>661
無限回廊のやり口そのまんまだね

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:25:51.82 ID:4anmwpes0
>>653
>別のところで何度もやっているし

その、『別のところ』 に乗り込んでいったらそれこそ攻め込まれたと思うんじゃないのかい?

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:26:58.59 ID:1vLz4ERA0
>>662
俺の考えを全て理解してもらうことは別に目的じゃないよ
この議論には複数の論点があり、一つ一つの論点を腰を据えて話し合う必要がある。
俺にとって最も重要な論点は「冤罪」だが、
抑止力の話をしている時も世論の話をしている時も、
「それより冤罪が大事!!」なんて毎度毎度言ってたら、論点がブレるだろ。
そんな自分勝手は出来んよ。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:30:49.26 ID:1vLz4ERA0
俺は聞く耳持たずに相手を攻撃することに終始している人間を批判したことはあるが、
存置派だというだけで「口汚く罵」ったり、「攻撃」したりしたことは一切無いつもりだ。

>>664
・・・なにそれ?
固有名詞?

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:31:53.04 ID:4anmwpes0
>>666
つまり君は廃止論者ではないってことだね。
冤罪防止に効果が高い方法が他にあったら必ずしも死刑廃止する必要はないってことだね。

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:33:01.64 ID:1vLz4ERA0
>>668
完璧な嘘発見器でも発明されたらねww

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:34:54.39 ID:4anmwpes0
>>669
そんなに可笑しかったか?
冤罪が論点なんだろう?
それとも何か?冤罪はただの武器に過ぎないってことかい?
そういうのを付け焼刃って言うんだよ?

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:37:22.40 ID:4anmwpes0
>>669
まぁ、君とは腹を割った話は出来なさそうなんでNGにしてもらって大丈夫です

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:37:57.27 ID:SFDTbGIa0
この調子だから、廃止論はいつまでたっても体系的な理論がまとまらず、
目先の相手の人格批判と強弁と証明に手間がかかる嘘のつき方ばかり進歩していく。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:39:25.01 ID:SFDTbGIa0
---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------


674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 18:58:27.89 ID:1vLz4ERA0
>>670
冤罪の可能性が無視できるレベルになるというのは夢物語だと思ってる。

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:04:12.26 ID:SFDTbGIa0
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:12:13.64 ID:1vLz4ERA0
無辜の人間を国家が殺すリスクを完全に回避する以上のメリットが、死刑制度の中に見出せない

というのが俺の基本的な立ち位置だな。

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:20:12.01 ID:SFDTbGIa0
611 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/03/17(木) 21:43:53.55 ID:OI7Egrhv0
>>610
人災になるくらいなら、死刑相当の凶悪犯の自由意志によって誰かが犠牲になる方がマシ、
って理屈だからな。本人がどんなに否定しても。

それもある意味人災だってことからは目をそらして思考停止。それが廃止論者。

------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:22:10.09 ID:1vLz4ERA0
日本だったら死刑になったものが釈放されて再犯を犯した例は世界のどこかにあるのかな?

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:24:00.60 ID:4anmwpes0
>>676
ああ、じゃあ君の主張は何度も聞いていると思うな。
だが私は君のように、『国家が殺す』 という一部分だけに拘らず、総合的に見て

『無辜の人間が殺されるリスク』

を下げたいので死刑制度はあったほうが良いという意見なんだ。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:24:46.79 ID:1vLz4ERA0
>>679
そこの差は俺も実はほとんど重要視していない。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:25:58.12 ID:SFDTbGIa0
---------------------------------------------------------------

地震などの天災で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:28:00.77 ID:4anmwpes0
ココまでのやり取りで、(もう何度も同じやり取りがあったが)

ID:1vLz4ERA0の中の人達は

国家の権限で殺人をすることに嫌悪感を持っているように見受けられる。
(冤罪を無くしたいのではなく、国家の責任で人が死ぬことが気に入らないだけ)


が、戦争には反対しないんだよなぁ・・・・・・


ふ・し・ぎ・・・・・

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:28:02.68 ID:SFDTbGIa0
現状より被害を拡大してでも死刑廃止、という理屈は、そういう宗教団体の中でも無い限り通らない。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:29:20.20 ID:1vLz4ERA0
根本的に勘違いしてるよなあ

1人の廃止派が言ったことが全ての廃止派の考えであって、
しかもそれは当然そうあるべき事、って前提で喋ってるんだから、
話が通じなくて当然だわ

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:31:22.24 ID:4anmwpes0
まぁ、どういっても最終的には辻褄が合わなくなって



「俺はそうは言っていない」

「俺の論点はそこではない」



と、具体的な意見を述べずに逃げるだけなんだよな。

「具体的な理論は過去に(別の場所で)何度も述べた」

と、ソースひとつ示さないで捨て台詞を吐くのもお馴染みだ。

まさに

---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------


686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:33:54.86 ID:SFDTbGIa0
---------------------------------------------------------------

ああは言ってない、こうは言ってないなどと個人の廃止論者がいくら言っても、
どの道、「抑止力のために終身刑導入」派と「人権のために終身刑非導入」派のような
矛盾した廃止論が存在しない事になるわけもなく、それらが放置されている限り、
どの廃止論によって死刑廃止しても、別の廃止論では状況が悪化する事になるので、
結局廃止論のせいで廃止できないことになっていることに変わりがない。

民主主義の法治国家である日本では、このような杜撰な論で法が改変されることはないし
(※ただし民主党政権を除く)、改変できてしまうような締まりの無い仕組みを作るべきではない。

---------------------------------------------------------------

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:37:01.98 ID:1vLz4ERA0
>>682
> ID:1vLz4ERA0の中の人達
単数ですw

嫌悪感はあるね。或いはそれと冤罪の複合が出発点だったかも知れない、よく覚えてないけど。

存置派はしばしば、
「冤罪を無くしたいから死刑廃止」なんて言説が実在するかのように語るけど、俺は知らない。
正確には「冤罪で死刑になる人を無くしたい」だよ、当然ながら。
この件について論点をズラしてるのは常に存置派の方だと思う。

戦争支持の廃止論者なんてのも実在するのか?
俺は知らないし、俺自身は戦争を撲滅できるなら
日本の死刑存廃の議論なんてしばらく放っておいても良いぐらいだ。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:38:19.52 ID:SFDTbGIa0
-----------------------------------------------------------------

廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。

-------------------------------------------------------------------------------------

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:40:46.37 ID:1vLz4ERA0
ID:SFDTbGIa0 は自分が批判する論法の殆ど全てを実践して見せてくれているように思う。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:41:53.26 ID:1vLz4ERA0
>>688
と思ったらたまにこういうまともな事を言うから困る。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:42:46.22 ID:4anmwpes0
>>686
そっちだったか・・・・

それはあまり多く目にしていませんでした。乙です。

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:43:33.61 ID:SFDTbGIa0
というわけで、ID:1vLz4ERA0 はまさに

>結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、
>論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
>必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。

にまるまるすっぽり当てはまってて笑える

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:45:30.86 ID:4anmwpes0
>>689
論法ではないな。
過去にFA出たことをテンプレとして示してくれているだけ。
今日の君の言い分のように、過去に何度も同じ意見と同じ返答のやりとりを繰り返してきたような無駄を少しでも省くのに役に立つと思うな。

蒸し返したいならば、反論していけばいいだけのこと。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:46:13.76 ID:4SaYF3LjO
何も思いつかなくなって見苦しい個人攻撃に走ってるやつがいるな。

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:47:27.28 ID:1vLz4ERA0
>>693
純粋な「論法に対する批判」の部分について言ってるんだけど

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:47:28.86 ID:SFDTbGIa0
>>691
両方だと思う。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:55:29.24 ID:SFDTbGIa0
自称「死刑存廃論を何度もやっている」 ID:1vLz4ERA0 さんは
ただ漫然と死刑制度にケチをつけるだけであったため、
経験がその後の議論に生かされることも無く、
このようにただ無闇に口を挟んで他人を否定する、
反抗期の残骸のようなモノになってしまいました。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:55:31.90 ID:4anmwpes0
>>695
じゃあ言う資格ないじゃん。
いいかい?死刑廃止のほうが死刑存置よりも優れていないと廃止する意味は無いの。

で、廃止派は、死刑制度は劣っている。死刑支持は思考停止。死刑制度支持する民度は低いって主張するのね?
死刑廃止する思想は民度が高い。意識が高いって主張するのよ。

これだけ言って分からないなら君はそれまで。

他の廃止派の主張は関係無いと君が言うなら、君の主張は1億分の1に過ぎない。

廃止派全体だと1億分の2千万弱だけどね。

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 19:59:56.37 ID:SFDTbGIa0
>>698
積極的にアンケートに答えられる人間の2割未満だから、
贔屓目に見ても一億分の数百万いるかどうかさえあやしい・・・

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 20:09:30.77 ID:4anmwpes0
廃止論者がさ、

意識の高さとか民度とかそんな曖昧なものじゃなくてさ、

「死刑廃止したほうが社会にとってこれだけのメリットがある。」
「死刑廃止した場合はこれだけのリスクも発生する。」

と示して誰の目にも明確に廃止したほうがメリットが大きいと思わせることが出来れば、それで廃止に向かうわけじゃん。
当然、日本での死刑制度の運用をみてみれば、国民がどんなメリットを求めているかは明白だよね?
それを示すことが出来ないからこそ、卑怯な論法に終始 (終始ね?ここが存置派と大きく違うところ) することしか出来ない。

その姿を晒し続けることはさ、逆に言えば、死刑廃止論が正しくないことを一生懸命に廃止論者がアピールしてることと同義なんだよ。


それをID:SFDTbGIaさんが示してくれている。啓発してくれているのだと廃止派が感じることが出来れば、
頑なな思考停止状態からもう一歩前進することが出来るかもな。


私はそう思います。


>>699
5百歩くらいは譲ってます。


701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 20:13:02.64 ID:4anmwpes0
>それをID:SFDTbGIaさんが示してくれている。

ID:SFDTbGIa0だった・・・・・0が抜けてたすいません

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 20:19:47.51 ID:4SaYF3LjO
>>686
その論法が認められるなら必然性に死刑制度も杜撰な論によって支持されていることになるね。

存置派の中にも「終身刑こそ残虐」派と「終身刑など生温い」派がいるわけだから。

「こうした矛盾した存置論が放置されている限り、結局存置論のせいで存置できないことになってしまう」(←詭弁ごっこ)

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 20:34:29.01 ID:SFDTbGIa0
-----------------------------------------------------------------

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 20:55:13.39 ID:SFDTbGIa0
-----------------------------------------------------------------

死刑だけが全然別の方法によって裁判されているというわけじゃない以上、
冤罪はすべての刑で同じように問題となる。

その中で死刑だけをあげつらうという事は、「死刑が死刑だから気に入らない」という前提があるということになる。
つまりそういう廃止論は、冤罪と関係ないところですでに死刑拒否が決まっている。

だから「死刑が死刑だから必要だ」「終身刑などと同様、死刑でも冤罪は許容する」という前提に立っている人には、
その廃止論は、死刑だけを廃止する理由としては全く機能しない。

また、死刑でなく終身刑なら冤罪でも必ずマシ、という考え方は、無神経と言わざるをえない。
冤罪死刑の最悪のストーリーを想像するのであれば、
冤罪で何十年も投獄され獄死する最悪のケースの最悪のストーリーも想像してみるべき。

-----------------------------------------------------------------

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 20:58:40.76 ID:Bd+aU9J10
>>687
>「冤罪で死刑になる人を無くしたい」

なるほど、要はいつもの、死刑だからとにかくだめ、ってやつか。

>>697
常に廃止を視野に入れて考えてないと、物事を考えてないとか言い出すやつだからな。
考えた上で死刑を必要視するのが基本的に許せんのだろうよ。


>>702
そりゃあな、その杜撰さの上にも成り立つからこそ存置論が支持されてる訳で。
選択肢を減らす理由を考える廃止論とは前提が違う。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 21:20:37.64 ID:SFDTbGIa0
そもそも今死刑があり、世論の支持もあり、最高裁の合憲判決もある日本では、
死刑容認までがどのような経緯であれ、それが必要であると「思われて」いれば問題はない。

対して今死刑がある日本で、世論の支持も絶望的に無い廃止派が法律を変えるためには
「思われて」いるだけではダメで、理論か科学的証明がある必要がある。
必要条件から言って「それは死刑容認派もやってない」は理由にはならない。

まして、まず相手の努力を求めるような怠け者の廃止派には日本での法律改変は不可能。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 22:11:01.17 ID:1u6LfP/V0
冤罪で死刑になる人を無くしたいとか余計なお世話なんだって。何度言えば分かるんだよ。
自分が冤罪で死刑になる可能性を考慮しても死刑を支持してる人間の数の方が上なの。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:10:04.78 ID:Uds+N0Hx0
果てしなくタコだな…

死刑を維持させてんのは、存置派の力ではないし、
死刑を廃止出来んのは、廃止派の力ではない。

最高裁の合憲?
最高裁だって、死刑が未来永劫、必要な制度ではあり得ない事は認めているんだよ。
社会として、文明として、死刑が不必要になれば、死刑は無くなる。
世界の先進国では、多くが「死刑は不必要」と判断しただけ。
日本はまだ、その判断が出来てないだけだ。

日本の判断、他国の判断が「正しいか?」「正しくないか?」は、
その国の、未来の人間しか判断できないんだよ。

歴史を見れば分かるだろ?
その時は「正しい」と思われた判断は、「間違ってる」場合は少なくない。
国民がどう思おうが、リーダー達が決断すれば、ルールは変わるんだ。

あたかも、「廃止派がお粗末だから、廃止はあり得ない」とか、
「存置派が優秀だから、存置は続く」なんて言ってる存置派は、ハズい。完璧に。
こんなとこで何を言おうが、リーダー達には何も届かんよ。

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:11:08.71 ID:1u6LfP/V0
それがどうした?って感じでの意見で和んだw

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:21:40.75 ID:SFDTbGIa0
>>708
残念でしたね

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:23:12.68 ID:Bd+aU9J10
>>708
>最高裁だって、死刑が未来永劫、必要な制度ではあり得ない事は認めているんだよ。

>その時は「正しい」と思われた判断は、「間違ってる」場合は少なくない。

うけるwww

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:25:22.28 ID:4SaYF3LjO
なんか笑ってるwwwww

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:27:06.37 ID:SFDTbGIa0
-----------------------------------------------------------------

・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:29:05.57 ID:nTJGDgBp0
>>708
廃止派がお粗末だから廃止がありえないんじゃなく、廃止論自体が破綻してるから廃止はありえないんだよ。
まぁ廃止論者は確かにお粗末なんだけど。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:30:42.25 ID:4anmwpes0
>>712
どうせ何が可笑しいのか気付いてないだろ^^;

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:32:51.67 ID:1u6LfP/V0
暇だったので。


>国民がどう思おうが、リーダー達が決断すれば、ルールは変わるんだ。

千葉でも無理。江田でも国民の反発を受け謝罪。


>こんなとこで何を言おうが、リーダー達には何も届かんよ。

言わなくても届いちゃってるからなぁw

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:35:01.70 ID:ytXfJtqF0
>>715
モラリスト気取ってるんだろ、ほっとけ

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:35:12.62 ID:4anmwpes0
廃止派は相手の意見を熟読して隙を窺ったり揚げ足とったり付け入るのは得意だが、
相手を見ることばかりに囚われて自分が全く見えていないのが決定的にダメなんだがいくら言っても治らないな^^;

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:40:12.16 ID:G19cYeDpi
>>708
お前の理屈だと、お前のそのレスも無意味だな。

小学校で1+1=2と教えるのは、リーダーに訴えるためじゃないだろ。

それに廃止派がお粗末だから廃止できない事実を、あたかも無いかのように語るとは恥ずい奴め。

つかやっぱり廃止論を擁護するやつってのは権威主義のケがあるのな

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:41:43.65 ID:4SaYF3LjO
>>716
千葉はともかく、江田の発言は廃止派でも心ある人には擁護しようがないものだったからなぁ。。。

>>717
むしろ悪ふざけのつもりなんだが。。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:43:54.67 ID:4anmwpes0
>>720
悪ふざけってことは分かってないってことだけど・・・・まぁいいやwお前が正しいw

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:45:14.56 ID:4SaYF3LjO
>>711ってそんなにモラルの無い発言なの?kwsk

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:49:14.95 ID:SFDTbGIa0
「死刑存廃論」と一括りにして存置論と廃止論が対等であるかのようによく誤解されるが、
その中身はひたすら廃止論同士の足の引っ張り合いであり、事実上存置論の出てくる幕が無い。

共通の敵がいることでまとまっているように見えるが、敵がいないところでは分裂を繰り返すだけの
主体性のない民主党のような烏合の衆が、廃止派の実体。
理論自体もすでに時代遅れ。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:51:50.53 ID:ytXfJtqF0
>>720
>694 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/03/18(金) 19:46:13.76 ID:4SaYF3LjO
>何も思いつかなくなって見苦しい個人攻撃に走ってるやつがいるな。

とか言ってたのにな。
悪ふざけとかしょうもな……

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:53:41.04 ID:4SaYF3LjO
悪ふざけのしょうもなさとそれ関係ないだろ。
しょうもないのは謝るけど。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:54:02.44 ID:ytXfJtqF0
>>722
少なくとも笑ってることにどうこう言うようなレスではないからな、内容には触れずに笑ってる部分だけあげつらってモラリスト気取ってるんだろうと判断した次第。実際はそれ以下だったが。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:55:07.48 ID:4SaYF3LjO
>>726
がっかりだよ。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 23:56:19.61 ID:ytXfJtqF0
>>727
悪ふざけしてるやつに言われてもな

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 00:44:55.42 ID:zU7V4d+m0
>>722
>>711は特にモラルのない発言ではないが、笑っていることを君が>>712で茶化したことは、
悪ふざけとしては可笑しなものだから、笑っていることだけを指摘する以外には有り得ない。
>>694でもそれっぽいこと言ってるしな。

>>711が笑ってる>>708をよく読んでみろ。酷い文章だぞ?

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 00:59:27.95 ID:AwiwXGdBO
文章はともかく、汲み取れる内容はまともだと思うがな。

少なくとも、廃止論さえも思い通りにならないとヒステリーを起こす一部の存置派よりは。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:10:38.56 ID:zU7V4d+m0
>>730
廃止『論』を思い通りにしようとしてる奴なんて見たことないがな。
廃止『論者』を思い通りにしようとしてる奴も見たことが無いな。
ただ廃止派の人間性や不誠実さ、詭弁を指摘してるだけだよ。感情を込めてはいるがヒステリーではないな。
まぁ、お前がそう思うんならお前の中ではそうなんだろう。

それに、廃止論者が死刑支持してる人を思い通りにしたいだけだろうし、存置派の人間性や知識を必死に貶めようとしてあしらわれて
ヒステリーを起こしてるんだと思うけどね。

私はそう思うから私の中ではそうなんだよ。

共感できる人間がどちらのほうが多いかは、また別の話。


732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:12:49.52 ID:x3Pue4aJ0
>>730
>、廃止論さえも思い通りにならないと

なるほど、ということは廃止論者は存置派が自分の思い通りにならなくても良いと言う訳だ、なら日本は存置が肯定されてるからそれで終了だな。
日本における存廃論ってのは、存置派さえも思い通りにならないと気がすまない廃止派の主張から成り立ってることをお忘れなく。

人それぞれ、でいいならこっちも何の文句もねえ。
廃止論者が絶対的な正義を気取ってるから反発食らうだけの話だ。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:21:05.46 ID:ry55HQuz0
廃止論を後ろから撃ってるのは廃止論なんだがな。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:25:07.78 ID:AwiwXGdBO
>>731
>>630>>686>>698>>723

>>732
論外。文章をきちんと読めてない。

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:33:28.55 ID:Zi8nWuP30
ID:AwiwXGdBO はなにヒステリー起こしてるんだ?

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:35:55.96 ID:AwiwXGdBO
その単語がよほど気に障ったようだなw

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:37:56.43 ID:ldRgVo/j0
スレが伸びてると思ったら、いつもの現実みえてないお花畑のお客さんか

他者を納得させることすら出来ない馬鹿に、現実を変えることなんて出来ない
それすら理解出来ない社会性そのものが欠落してる馬鹿だから妄言しか出せないんだよな

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:41:31.64 ID:Zi8nWuP30
>>736
そうやって脊髄反射するになんか具体的なこと言えよ。
>>708もそうだが、何の根拠も持たずに都合のいいことばかり繰り返しても、何の説得力も無いぞ。

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 01:56:24.98 ID:ry55HQuz0
>>734
それ君がいつも言われてるセリフだろう?

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 02:10:25.94 ID:nqnsKqF90
廃止論では、オウムや宅間みたいな冤罪の余地のない異常で残虐な奴に対して死刑に処さないかぎり、どんな理屈を述べたとしても、万人の納得が得られない。
それを無理に納得させようとすると、かえって反感を招く。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 02:18:50.42 ID:zU7V4d+m0
>>734
>>673の下段

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 07:42:53.30 ID:emsoW4/Z0
>>708
何だか面白そうなので…。
解っていない方々に捧ぐ。

>最高裁だって、死刑が未来永劫、必要な制度ではあり得ない事は認めているんだよ。
>世界の先進国では、多くが「死刑は不必要」と判断しただけ。
    ↑
>その時は「正しい」と思われた判断は、「間違ってる」場合は少なくない。

それって上の判断のことか?


>日本はまだ、その判断が出来てないだけだ。

「まだ」って表現は何でできるんだ?
もうとっくに判断しているという可能性を全く無視できる神経が解らん。


>その国の、未来の人間しか判断できないんだよ。

なら、廃止するのは諦めたほうがいいな。
「今」を生きている人間には判断できないなら、結論など出せないし、改変もできない。


743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 12:14:31.12 ID:LyiN0LbC0
結局、死刑制度の批判だけ聞けましたw
いつもと同じ、堂々巡りw
楽しかったです。
意味がないスレって証明されたのみw
一切、代賛案は示されませんwでしたw
死刑制度は存続しましょう。
そのほうが、良いって証明されたってことw

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 12:52:52.12 ID:zU7V4d+m0
>>742
わざわざ教えてやるとは優しいな。

「ど・・・・どこかおかしいのか・・・・・?^^;」

「くそっ分からない・・・・・俺は完璧に騙せてるはずだ・・・・・^^;」

「ど・・・・どうせハッタリに決まってる!www」



とか思わせとけばいいのにw

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 14:47:58.38 ID:UAn0vCpQO
死刑廃止は僕らの目の黒いうちはムリ

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 16:20:01.44 ID:nJtnMgbP0
>>745
僕らって、ここに居る死刑廃止派の事だよね?

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 16:20:07.84 ID:ry55HQuz0
民主党なら分からんぞ・・・

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 17:57:07.10 ID:zU7V4d+m0
>>746
そうだね。
必死になってここに書き込みするような廃止論者が一切居なくなれば、将来的には僅かながら廃止の可能性が増えるだろうね。

まぁそうなるってことは、社会から凶悪犯罪も減ってるってことになるだろうけどね。

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 18:44:34.44 ID:4+7r2o8R0
死刑廃止なんてホントあほらしいししょうもない、AKbなんちゃらのがなんぼかマシ。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 18:45:17.96 ID:4+7r2o8R0
ごめん、全然マシか。

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/20(日) 18:25:40.86 ID:Acg3dhjP0
>>746
え、あいつら目あるの?

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/20(日) 19:17:16.32 ID:yepFm5DSO
存置派同士の69wwwww

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/20(日) 19:54:40.76 ID:JmCo5kxZ0
存置派同士がホモろうがどうしようが死刑は廃止になりません。可哀相に。

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/20(日) 20:28:58.98 ID:9bWcEbKg0
>>752
ここは別に存置派専用のBBSとかじゃないから、存置派に不利な発言したとしても規制されたりしないから安心して発言してくれ。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/20(日) 21:30:38.86 ID:Acg3dhjP0
>>754
すでに廃止派のフルパワーの発言だろいつも通り

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 13:02:07.54 ID:hIBOepmXO
多分30年ぐらい先には廃止されるだろうな。

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 15:02:39.04 ID:meOorQoJ0
赦されないことをしている相手に
「赦してやろう」と言える者は、
とどのつまり、自分も赦してもらいたいのさ

By ラリー・バイソン

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 17:22:11.54 ID:G+pUJrGq0
>>756
30年くらい前は廃止論の詭弁がバレてなかったから、「3年以内に廃止されるだろう」くらい言われてた。

今でそれなら、30年後には「廃止は300年くらい先になる」と言われてるだろう。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 21:58:20.89 ID:rIUH/QB3O
>>757
さらに言えば、鷹揚にして、被害にあってないからこそ言える言葉だな。

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 10:32:01.39 ID:EN6LT38lO
人は赦し赦され生きていくのさ

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 12:11:39.97 ID:FpQENdrw0
死刑制度は「死刑になる可能性」をちらつかせることによって殺人などの重大犯罪をを予防することに意味があるのでは?

だけどどんなケースでも死刑にばかりすると、大昔の暴君となんら変わりはないし、国家の定める刑罰である死刑は被害者の私怨での復讐の私的手段に堕落してもいけない。

だから、死刑制度はあくまで廃止せず、死刑になるようなケースの基準をより厳しくしていくのがベストだと個人的には思ってたんだけど、やっぱ間違ってるかな?(´・ω・`)

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 16:25:25.20 ID:hgEU3Jni0
>>761
大体合ってる。
ただ「ここまでやれば死刑」というボーダーラインを作ると、そのギリギリまで行く奴がいるから、
その辺は曖昧でいいんじゃねぇのと。
その辺は、幸か不幸か裁判員制度が補ってるけど。

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 17:13:19.67 ID:Fpb2oNlO0
>>760
私利私欲による人殺しは、被害者を、「赦さなかった」 から殺したわけじゃないんだよ?
殺される側に、殺されなければならない理由が何もなかったとしても殺されるケースがある。

無辜の人間が殺されるケースもあり得るんだ。

赦し赦され生きていくものだが赦されないケースもあって然るべき。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 18:31:01.17 ID:ozpr69J10
赦すこととは、代償の支払いを免除することではない。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 18:31:56.25 ID:EN6LT38lO
>>763
つまり君は赦さないと宣言するわけだね?

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 18:33:52.65 ID:ozpr69J10
>>765
君はどうなの?

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 18:36:45.14 ID:6OigMiZo0
白暁燕誘拐殺人事件 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9A%81%E7%87%95

ID:EN6LT38lOは、犯人は赦されるべきと考えてるらしいよ。

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 18:54:34.49 ID:EN6LT38lO
オレは赦す。
君達は赦さない。
偽善とでも独善とでも、好きに言いたまえ。
ついでにオレを赦してくれなくてもいい。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 19:27:46.13 ID:ozpr69J10
>>768
赦さない奴の存在を赦さない自己矛盾をどうにかしろ

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 19:43:47.11 ID:y1jVDDf50
死刑も赦されちゃった。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 20:06:09.75 ID:vTM8nrSGO
人に人を赦す資格など無い。

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 20:25:41.12 ID:ozpr69J10
>>770
赦しを絶対化する奴って、そうなっちゃうことに気付かないよね。

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 20:47:02.05 ID:4VynXlCuO
>>768
じゃあせっかくだから偽善と独善を合わせて
ぜんぜん
と名付けてみよう

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 20:47:58.12 ID:Fpb2oNlO0
>>765
誰を赦さないと誰に宣言するの?日本語リカイデキマスカ?

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 20:54:33.90 ID:Fpb2oNlO0
廃止派は相変わらず、自らのことを廃止派であると明かさずに踏み入ってくるが、

「お前廃止派だろ?」って言わずに淡々と意見を返してやれば自分から勝手に名乗り始めるんだよな。


廃止派?って聞いちゃうと、「証拠を示せ!」「証拠を示せ!」って連呼始めて、しまいには死刑の必要性を説いて去っていくんだよ。

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 20:56:59.22 ID:EN6LT38lO
>>771
裁きを正当化する論理だな。
人が裁かずともその人は裁かれる。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 21:03:46.70 ID:aDnyF2eT0
赦すとか言うからダメなんじゃん。俺は殺さないって言わなきゃ。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 21:06:32.53 ID:ozpr69J10
>>776
具体的に誰がどうやって裁くの?

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 21:26:33.33 ID:Fpb2oNlO0
>>778
そいつ自身の自由意志ではなく神の意志によって人殺しを行わさせられる奴じゃないかな。
殺人鬼に殺される奴は裁かれた。
殺人鬼には自由意思は無い。

こう言いたいんだろ。

無辜の人間なんていないってのが廃止派の言い分だからな。
殺人鬼に殺される側の人間にもその原因は皆無ではないのだから殺されても仕方がないって廃止派のカスは言ってのけるわけだが、
百万歩譲ってそれを認めたとして、だったらそれを殺害した凶悪殺人鬼が決められた刑によって殺されるのは遥かに仕方がないよな。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 21:34:35.65 ID:EN6LT38lO
どうして君達はそんなに国に殺しを要請したいのかね?

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 21:44:31.76 ID:aDnyF2eT0
自分の命が脅かされる事によって初めて自分が奪った命の大きさを理解できるからだよ。
逆に言えばだね幾ら人を殺しても自分の命だけは補償されるなら他人の命の大きさなんて理解できない=真の更生で無い
からだよ。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 21:58:14.61 ID:Fpb2oNlO0
>>780
『国』 って括っちゃダメよ?だから君らは北朝鮮やら中国も同列に並べて語ってくる。そんなの時間の無駄。

『日本国』 って限定しなきゃ。

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 22:00:44.20 ID:Fpb2oNlO0
>>780
そうそう。
死刑の適用基準が日本と全く同じだったとしても、私が北朝鮮国民だったら死刑に反対しただろうね。

まぁ見つかったら国家反逆罪で死刑だろうがねw

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 22:20:57.04 ID:Fpb2oNlO0
>>780
日本国と限定すると云う事は即ち自分たちの国だという事だ。

もう分かるね?

国民主権の日本において国家とは自分らのことだ。


だから誰にも要請はしない。

君が日本国民ではない、或いは君にその自覚が無いのだということはとても良く伝わってきましたよ。


それともまさか、日本の民主主義そのものを引っくり返したいとでも考えてるのかね?だったらこわいね。日本の敵だね。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 22:48:16.01 ID:ozpr69J10
国に殺しを要請というなら、イスラエルやジンバブエ、今はリビアに対するフランスなど
廃止国はバリバリ現役で要請してますがな

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 00:12:23.41 ID:KrOS9mM40
死刑廃止国フランスすげーよ。

砂漠の狂犬カダフィに、おフランス製の人殺しの道具を売りさばきながら、
今度は同じく、おフランス製の人殺しの道具で、攻撃しに行くんだからな。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 00:45:45.86 ID:nni8ep+X0
>>780
個人を私刑に走らせないため。
凶悪犯に二度と再犯させないため。

それだけでも充分だろ?


788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 12:31:38.39 ID:xoxxCec60
>>780
寧ろ俺はお前らが愉快犯的凶悪殺人鬼まで、特に理由もなく赦す事を周りに強要する理由が知りたい。
自分が赦すのは勝手にすりゃいいが、関係無い奴らまで巻き込む理由が無い。

以前、「廃止論者の申告で、自分、若しくは家族が殺された場合、死刑を回避出来るようにすればいい」
と提案したが、「それじゃ意味が無い」と回答してきた廃止論者がいた。
何がどう意味が無いのか問い詰めたら、逃げたが。
そりゃ、加害者になる事を考えてる奴にとっちゃ意味がないけどな。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 21:12:49.33 ID:9SKvSyU5O
殺人犯と廃止論者は、赦し合って幸せかもしれないけど、被害者は死んでんだよね。

790 :“<○>”:2011/03/23(水) 22:11:58.77 ID:mZcnY3XOO
▼△▼△▼△▼△▼神△▼△▼






           <●>″





□■□■□■□■□■□悪□■□■






791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 22:15:30.71 ID:1n/A6In60
相変わらず廃止派ってのは質問しっぱなしだな。
まぁ、ここの存置派の方々も手慣れたもんだ。

「ゆるす」
っていう漢字を自然に当たり前のように

『赦す』
で統一されてるからな。

廃止派(論者?)を相手にするときには何気にポイントだと思うよ。実にくだらないんだけどね^^;

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 22:18:04.20 ID:1n/A6In60
>>790
神と悪を対極のように表現するのは間違っていると言わざるを得ない。

まぁ下は、「悪口」 に見えてしまうわけだけれども。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 04:36:30.41 ID:q/aqhJzt0
いや、神と対極の悪が定められてる宗教においては対極だろ。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 11:19:37.55 ID:P+6faCFRO
さすがに赦しを強要してる奴はいないだろう。
今の情況では強要なんてできないよ。

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 19:09:29.20 ID:X67eg5zX0
加藤は何が責任能力が無かっただよ。
いっその事責任能力無い奴に死刑執行手伝わせるか?
コレで文句無いだろ。

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 19:49:09.97 ID:q/aqhJzt0
>>794
状況無視して実質強要してる奴はいる

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 23:19:54.90 ID:54DIC6xq0
>>795
この手の刑事事件を引き受ける弁護士って、事件の重大性も結果の凄惨性も顧みる事無く、
とにかく犯罪者の刑罰を軽くする事だけが己の使命であり仕事だと妄信してる奴が多いんだろうな。


798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 03:06:06.47 ID:HwUiAb8IO
>>797
×とにかく犯罪者の刑罰を軽くする事だけが己の使命であり仕事だと妄信してる奴が多いんだろうな。

◎とにかく犯罪者の刑罰を軽くする事だけが己の仕事であり利益だと割り切ってる奴が多いんだろうな。

こうだと思うよ。
だからこそ裁判官も割り切って犯した罪だけを基準に粛々と裁くべきだと思う。
無論、正当防衛等の情状酌量は必要だがね。

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 03:09:29.58 ID:eK7PGNahO
>>798
どっちのタイプもいる気がするな。

ただし廃止派のイメージダウンに貢献してるのは圧倒的に前者。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 08:46:50.76 ID:enN4cHMy0
国家や法律に文句言えるぼくちゃんエライってだけの馬鹿餓鬼だろ
あいつらにとっては被害者や遺族なんて、都合のいい踏み台でしか無いんだよ

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 10:33:44.31 ID:HwUiAb8IO
いや、加害者も含む全てが踏み台だと思っているだろうね。
利用して自分の主張を認めさせたいだけ。
その結果の優越感を得る為にね。

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 10:44:45.66 ID:lskU1o2B0
>>798
この事件を担当する上で、何が利益になるのかどうかは本人にしか判らんと思うが、
俺が言いたいのは、加藤が侵した罪がどれ程残虐で身勝手で他人を蔑ろにした事なのかを
この弁護士は本当に理解してるのかなって事ね。

別に全ての刑事事件を担当する弁護士がこれと同じだとは思わないし、
正当性がある減刑要求が悪いとも思わないし、控訴して当然と思う判決だってあるよ。


803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 11:02:40.44 ID:WoPeu+UT0
>>793
悪を司る神もいるってこと


加藤に死刑判決か。
個人的には死刑回避しても良かったと思ってる。が、まぁ已むを得ないと言えば已むを得ないとも思うけどな。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 11:08:47.54 ID:HwUiAb8IO
>>802
利益って言うのはどんな案件でも引き受けると言う実績から来る商売繁盛と、有名な事件を担当して得られる知名度アップかな。
それと弁護士も罪の重さは理解していると思うよ。
ただ、それを認めると仕事にならないし、へたすりゃ解任される。
それがイヤで加害者の言い分をそのまま主張したり、苦し紛れに支離滅裂な主張を思い付いた結果が、光市のドラえもんや蝶々結びみたいな失笑を買う弁護なのかもね。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 11:12:59.89 ID:7U1XIUgt0
死刑廃止派の弁護士は殆どは政治思想闘争だろ。
反国家反権力の象徴としての死刑廃止運動だから被告の利益など考えてない。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 19:52:42.70 ID:EmOsu5450
今日は大学生生き埋め殺人で死刑が確定したがこれは納得いかんわ。
被害者は生前加害者の平和的な解決を無視してヤクザと生き埋めにするって脅しをかけてたら
逆に自分がやられてしまったってだけのオチ。
こう言う被害者は殺されても仕方ないと言えるパターン。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 20:21:28.42 ID:DZEYIdvK0
>>806
自分もこれには絶対に納得がいかない。
被害者が脅して金を取ろうとしなけりゃ起こらなかった事件なんだから。
確かに殺してしまったのは罪だけど死刑が妥当かといわれると頷けない。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 21:15:35.30 ID:HwUiAb8IO
>>806-807
本来なら同意だが、もしこれで死刑を回避した場合に死人に口無しって前列を作るかも知れんから難しいよな。
実行した仲間で口裏を合わせればOKと解釈されるかも知れない。

死刑に限らんけど難しいかもね。


809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 21:35:52.88 ID:eK7PGNahO
よく知らんが永山基準からは極刑回避出来る要素だらけっぽいな
極刑にしたい要素は殺し方がムゴいってことぐらいか

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 21:39:26.41 ID:NoFnmxba0
ちょっと存置派の型に聞きたいのですが
今度授業で死刑存廃のディベートをやるんですけどよく廃止派がいう
「死刑になりたいから犯罪を犯したという人に対する死刑」は犯罪の抑止にならない
という問題についてどのように論破したらいいか教えてください
よろしくお願いします。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 21:49:07.54 ID:eK7PGNahO
「そんなの嘘に決まってる」or「死刑になりたくないから思い留まる数の方が多いに決まってる」
だな。決め付けろ。強弁しろ。何言われても折れないのがコツ。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 21:53:52.56 ID:y2t1DN0W0
土浦連続殺傷事件、秋葉原通り魔事件、池田小事件など目立つ事件がそれにあたるけど、犯行の動機としては極めて少数だね。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 22:24:30.87 ID:EmOsu5450
>>808

いやこの事件は実行犯以外も大勢絡んでるしメールや証拠も幾らでもあるよ。
加害者の方がそうせざるを得ない程に追い込まれていた。
被害者の母親が極刑を持って償えとか言ってたが裁判官含めてこいつら死に値する。
まあ加害者も元々アホDQNだから少しぐらい痛い目には合えばよかったとは思うが死刑は行き過ぎ。
こう言う時にこそ廃止派にがんばれよって思うが相変わらず役に立たんね廃止派は。


814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 22:27:13.30 ID:HwUiAb8IO
>>810
確実に死にたいなら自殺と死刑のどちらを選ぶか?

その理由を口にして犯行に及ぶ人間は、人を殺しても死刑にならないなら殺人を犯さないのか?

>>811の言うとおり、死刑を理由に犯行を行う者と踏み止まる者のどちらが多いか?


後は、『あなただったら死刑になりたく犯罪を犯しますか?』『踏み止まりますか?』と>>811の理屈で強弁でOK!
まさか自分なら死刑になりたく犯罪を犯すって公言する人はいないだろうからね。


>>812
それらは自分の怒りを無関係の弱者に向けただけで『死刑になりたくて』より『死刑になっても良い』だからね。
特に宅間は死刑を回避出来ると楽観してたフシがあるから、むしろ抑止力の証明になりかねない。

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 22:35:08.93 ID:HwUiAb8IO
>>813
オレもこの件はあんたに同意なんだが、上に書いたとおり、今後の犯罪で事実関係を隠滅すれば死刑回避でOKと思われる可能性を否定出来ないからね…
生かすとお礼参りの可能性も否定出来ない状況だったかも知れないが。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 23:00:15.88 ID:y2t1DN0W0
>>814
死刑判決後に
奈良小1女児殺害事件ではガッツポーズ、土浦連続殺傷事件では笑いながらピースサインをするような奴らがいるので、「死刑になりたかった」と解釈できなくもない。
が、確かに死刑になりたくて犯行したとは限らないね。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 00:44:24.33 ID:XCbi+YAm0
>>810
ごく一部の例外事項だけを拡大解釈して全体であるかのように言うのは詭弁に過ぎない

大多数の人間は死ぬ事を恐れている

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 00:56:26.52 ID:GyBVDboMO
>>811>>814
「死刑になりたくないから死刑相当の犯罪は起こさないけど、
もし死刑制度がなければ起こすという人の気持ちなら分かると言ってるように聞こえます」
と言われたらどうしようか?

宅間は控訴を拒否し、確定後も執行に向けて挑発を繰り返していたと記憶してるが

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 01:15:40.78 ID:8idbGzoF0
刑罰目的の犯罪に対抗するには、より過酷な刑罰を用意する以外ないんだけど。
逆に軽くしようって発想が間抜けだよね。

懲役目当てで犯罪を犯す人の方がよっぽど普通に居るわけで、人を刺しちゃう場合もあるけど。
だから懲役は抑止効果がない、止めましょうなんて主張するアフォは見たことが無い。
それと何が違うんだろうね。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 01:39:09.59 ID:0+r9sY9Y0
>「死刑になりたいから犯罪を犯したという人に対する死刑」は犯罪の抑止にならない

日本が死刑廃止国なら、事件を起こさなかったのか?
それとも、死刑存置国に行って犯罪を犯してのか?
廃止国にも「死刑になりたい」と考える奴がいてもおかしくないわけだが、そういう事例はあるのか?


「死刑になりたいから犯罪を犯したという人に対する死刑」は犯罪の抑止にならない

これを言うなら、「あらゆる刑罰は犯罪の抑止にならない」訳で、何故死刑に限ってこういう事を
言うのか、それは何の解決策もないが単に「死刑を廃止したい」ってだけ

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 01:40:43.25 ID:glDysYyeO
>>818
>「死刑になりたくないから死刑相当の犯罪は起こさないけど、もし死刑制度がなければ起こすという人の気持ちなら分かると言ってるように聞こえます」と言われたらどうしようか?
>宅間は控訴を拒否し、確定後も執行に向けて挑発を繰り返していたと記憶してるが


あんた実は知っているんだろ?
宅間が最初、精神病だから死刑にはならんと嘯いていた事、死刑回避が難しい状況になってからから『死刑になりたくて』等の発言を始めた事も。
確定後の挑発などは見栄っ張りの強がりにしか見えんよ。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 01:45:08.80 ID:glDysYyeO
おっと、>>814>>818は別人だったのか?


823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 02:26:03.19 ID:cL5W1eJM0
>>803
>悪を司る神もいるってこと

いやだから、そういう前提の話してないときに別の前提持ってきてもしょうがないじゃん

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 03:42:37.77 ID:cL5W1eJM0
>>810
1.一般に、死刑になりたい人よりも、死刑になりたくない人のほうがはるかに多いことは、
 この場合の論敵にあっても共通の認識になると思われる。
 裁判で死刑判決が視野に入ると、凶悪犯であっても反省の色を見せる例は多く
 (例:光市母子殺害事件)、犯罪者においてもその比率が逆転することはない、と考えるのが自然である。

2.「死刑になりたくないから犯罪をやめ自首した」という例がある(例:闇サイト殺人事件)。
 「死刑になりたいから犯罪を犯した」という証言を信じるのであれば、
 「死刑になりたくないから犯罪をやめた」という証言も信じなければ、論理として対称ではない。
 双方を信じるのであれば、犯罪の抑止にもなっている事になり、

 そして前述の1.より、たとえ一部の者にとって抑止力にならなかったとしても、
 抑止力が働いている者の数のほうが大きく上回る、と考えるのが自然である。

3.「死刑になりたい」という概念が、死刑制度によるもの限定でなく
 「社会に認知されながら他者によって殺されたい」というようなものだった場合、
 死刑を廃止しても、そういう人間や手段を根絶することにはならない。
 例えば、現場射殺されるような状況になるまで犯人が再犯・エスカレートする可能性がある。
 そのような最悪のシナリオを考えたとき、死刑廃止にアドバンテージがあるとは言えない。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 04:30:40.05 ID:cL5W1eJM0
>>810
補足 予想される廃止派の詭弁

●抑止力がないから死刑囚が発生するのだ

 ・発生した死刑囚しか数えていないのが問題。
  「抑止力が働いて死刑囚にならなかった者」との数の比較をしなければ片手落ちで意味が無い理屈。
  「抑止力が働いた者」の数のほうが多い場合、死刑を廃止すればリスクが増大することになる。

  「抑止力が働いた者」はほぼ死刑囚にはならず、犯罪者にすらならない者もいるだろうと考えられるので、
  計測が現実的に不可能。
  「計測が不可能」であることは、存在しないということではないため、存在しないかのような扱いをすれば詭弁となる。
  (>>824の2.も参照)


●初犯が防げないのでは意味が無い

 ・初犯が防げている数と比較していないのでは詭弁の域を出ない(上段参照)。 
 ・そもそも意味が無い理由が不明。初犯が防げなくても、その後の段階で死刑が意識に登り、防げるのであれば意味がある。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 04:34:04.11 ID:QQbUk+3T0
ちょっと大人しくなったかと思ったら、廃止派劇場の台本つくりに勤しんでたのか。まぁお変わりないようで。


>>818
どうしようか?

普通に分かるだろう?あなたは理解できないのですか?
最低限の生活のレベルが保障されている今の禁固刑が続く終身刑 (絶対的終身刑が導入されるかどうかはまだ決まっていない)
に服するだけで、

@殺したくて仕方がない気に入らない人間、邪魔な人間を低リスクで殺すことが出来る。
A借金まみれで娑婆で生活できない人間が強盗殺人して金を稼いで依頼者に金を渡して自分は悠々自適の終身刑。(無期刑なら出所する可能性も0ではない)
B外国人犯罪者だったら、むしろ犯罪を犯したほうが生活レベルがあがる。

まだまだあるっしょ。

死刑になりたいから (自殺をしたいから) 殺人を犯すような人間は、
死刑適用が為されなかったら、より死に難くなる状況になることを知らないわけではあるまいて。
そういう奴は、死刑の有無以前に、殺人をしたい人間であることがまず問題なんだ。死んでくれて結構。

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 07:49:31.17 ID:QQbUk+3T0
無辜の人間が万単位で亡くなっている。
何十万単位の人間が、刑務所生活未満の生活を強いられている今の現状下で、


『凶悪殺人鬼の命の尊厳なんぞ語ってる場合じゃない』

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 08:40:55.73 ID:cL5W1eJM0
>>827
凶悪犯の命や更生を保証するのは、
犯罪者でないすべての求職者・ホームレス・ニートにそれらを保証したあとでいいよな

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 09:20:33.70 ID:QQbUk+3T0
そう。
存置派は凶悪殺人犯を何があっても絶対に許さないと言っているわけではない。

モノには順序ってもんがあるだろう。
人間が意図して救うべき命には順序ってもんがある。
少しでも多くの人間の命を救うことを目標とするならば、人殺しの命を救うのが一番最後に回されるのは仕方がない。

国家による死刑が気に入らないって言うなら、
凶悪殺人犯にGPS装着して無罪放免にして、誰がいつそいつに危害を加えても一切罪に問われない。という法律にすれば良いのかもな。
これだと、一旦捕まえた熊やイノシシを再び野に放って狩猟させるようなもんか。やはり総ての面において現行の刑が良い。

世の中に資源が溢れ返っていて、誰がどれだけ独り占めしようとしたとしても全員に行きわたるくらいに満ち足りていたらば
今スグ死刑廃止もあり得るんじゃないか?
もちろんそれでも私は死刑制度維持を支持するがね。

まぁつまり何が言いたいかっていうと死刑廃止は平和ボケ勘違いのゆとり思想だってことだ。


830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 09:48:52.39 ID:TFzRveuh0
まぁつまり何が言いたいかっていうと、存置はいらない奴から順番に死んでいくという思想だってことだ。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 10:28:27.30 ID:QQbUk+3T0
>>830
それは廃止派の思想な。要らない奴から先に殺していきたいからそれを咎めるなってことだろ。

存置派は、救うべき人間から先に救うと言っている。その結果、人殺しは最後。

まぁ、どうしても死刑がいけないならば、折に閉じ込めるだけ閉じ込めて面倒みないで放置でもいい。
それでは人道に反するからせめてもの情けでやはり死刑。

どこかで思考停止しない限り、必ず人間は、『どう生きてどう死ぬか』 に辿りつく。

死なない人間などこの世には存在しない。

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 10:55:34.13 ID:TFzRveuh0
まじめに過ごしている人を先に助け、悪人は最後に助ける。
基本的に助けたいと思っているが、順番をつける必要があり、真面目な人が優先的に生きるのだといのが存置派の主張か。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 12:40:08.20 ID:QQbUk+3T0
>>832
「が」 じゃなくて 「も」 な?

一つのことしか考えられない考えたくないのが廃止派の思想みたいだがな。

これは、「も」 じゃなくて 「が」 な。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 12:54:18.46 ID:QQbUk+3T0
>>832
>>471

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 13:12:15.17 ID:cL5W1eJM0
死刑囚に特別な思い入れでもない限り、理論的に順番に考えられる人なら、
積極的存置派までにはならずとも、廃止派ではいられなくなる。

何しろ廃止論の理念が、現実の廃止論を否定してるんだから。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 14:10:27.36 ID:K+gZYPddO
死刑がそんなに優れた制度なら、こういう議論にならないよな

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 14:16:18.19 ID:QQbUk+3T0
>>836
世に完璧なものは無い。

そして更に突っ込むが、死刑制度のほうが優れているからこそこういう議論になる。
優れているからこそお前らは詭弁しか使えないんだよ。


『死刑廃止論がそんなに優れているなら、こういう議論にはならないよな。』

ってこっちのセリフだ馬鹿。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 14:25:13.57 ID:NSzftBW8O
死刑と終身刑どう違うんだろとふと疑問
すぐか獄中で死ぬかの違いだから待つ時間以外大差が無いような気がした

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 14:33:54.86 ID:QQbUk+3T0
>>836
ちょっと反論としては違ったな。

『死刑制度が優れているとは限らないが、死刑廃止論が劣っているからこそこういう議論になる』

が正答。


>>838
その待つ時間で無駄な税金消費して社会に不条理感をつのらせる。以外は大差ないな。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 15:19:41.01 ID:JDIhdO4/0
>>838
天寿を真っ当できるか、数年後には確実に断ち切られるかの差はある。
毎朝通る靴音が、自分が処刑される宣告の音か、全く無関係かの差はある。

底の浅い、下らない誘導だったな、廃止論者。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 15:46:32.45 ID:QQbUk+3T0
>>840
現行で、確実に断ち切られるとは限らないな。
むしろ刑務所に入ったことによって天寿を全うできたのかもしれない死刑囚もいたね。

死刑と終身刑を比較するのではなく、死刑と娑婆で普通に生きるのとを比較すべきだな。

終身刑は、普通の社会生活よりも安全だと云えるからな。

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 16:09:16.80 ID:NSzftBW8O
>>840
そういう差か
まぁただ単に疑問に思っただけ

あと一応言うけど
いつのまにか廃止論側になってるがどちらかといえば賛成側だぞ俺

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 16:37:08.20 ID:QQbUk+3T0
どっちも廃止派寄りだなw

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 19:38:22.82 ID:X5qjtFOO0
本気で死にたいならおもちゃの拳銃でも持って警官に喧嘩売るとか、
銀行に人質とって立て篭もりでもすれば即刻射殺してもらえるよ。
なぜかそれはやらない。
なぜか?それは死刑がある無い、死にたい死にたくないに関係なく犠牲者を生みたいわけ。
まずそれ有り気で自殺願望がプラスαで付随してるだけだな。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 21:02:24.17 ID:QQbUk+3T0
おーい廃止派はどれだけ質問しっぱなしなんだ?
揚げ足取れなかったら返事も出来ないのかい?
>>810とか>>818とかさ、屁理屈でどうこう出来る次元の話じゃないぞ。何故分からないかな。

特に818は酷い。
死刑が無ければ殺人する気持ちが分かるということがさも悪いことのように印象操作しようとしている。

当たり前の話だし、「それが分かるから死刑反対」  「分かるが許せないから死刑存置」

を比較して論じないと無意味。

まぁ分からないってんじゃ話にもならないんだけどな。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 21:13:25.21 ID:Cah4wu6KO
ここまでの流れを公平に読めば廃止論者の方が正しいということが誰にでもわかるようになってるな。
存置派はもう少し落ち着いてくれないと読むのもたいへんだ。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 21:17:07.92 ID:X5qjtFOO0
読まなくていいよ、頼んだ覚えは無い。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 21:25:08.81 ID:Cah4wu6KO
>>847
なぁに、精神修行だと思ってこれからもガマンして読ませていただきますよ。死刑賛成のおかた。

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 21:56:19.71 ID:QQbUk+3T0
ほんの少しでも多人数であると思わせたいんだな。そんな見せかけのモノじゃなくて中身で勝負しようとすればもうすこしマシになるかもな。
まぁ詭弁屋に何言っても無駄か。本当に精神修行したいなら尚更上っ面だけの書き込みをやめるべきだな。中身を晒さずに何が精神修行か。

まぁ頑張れ。私も精神修行だと思って死刑廃止派と向き合っていこうと思う。

つうか、ガマンは修行じゃないんだけどなw

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 22:02:06.57 ID:X5qjtFOO0
>なぁに、精神修行だと思ってこれからもガマンして読ませていただきますよ。

ならグダグダ文句言わずに黙って読め。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 22:16:03.00 ID:Cah4wu6KO
興奮しちゃってまぁ。
やっぱり存置派はダメだな。まともに話ができる人間がいない。

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 22:20:23.44 ID:X5qjtFOO0
なら来なければいい。頼んだ覚えは無い。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/26(土) 23:34:36.90 ID:QQbUk+3T0
>>851
>興奮しちゃってまぁ。

どこからそう読み取ってるのかは知らんが、相変わらず冷酷さを自慢したいようだとでも突っ込みいれて欲しいのか?

>まともに話ができる人間がいない。

まともに詭弁に踊らされる人間がいない。の間違いだろう?

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 02:42:49.78 ID:ZPTp2jt0O
ID:Cah4wu6KOは>>818かな?
廃止派はもう論とか言うレベルじゃないね。
主張を聞いて欲しいなら、それなりの信用を得る事から始めたほうがいい。
議論の相手すら見下す人間が犯罪者擁護に必死になるんだから、胡散臭い詐欺師か姑息な犯罪者予備軍にしか思われないのは当たり前だ。


855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 02:45:18.62 ID:c6cA77wZ0
H22の統計
重大事犯の出所受刑者の10年内の累積再入率は、殺人が15.6%、傷害致死が24.7%,強盗,強姦及び放火が30%台と、出所受刑者全体(53.6%)と比べて低い。
再犯率は、殺人が17.2%、傷害致死が32.9%、強盗が39.1%、強姦が38.5%、放火が26.1%と殺人が低い。
殺人の再犯率17.2%(238人)のうち、同種重大再犯の割合はは0.8%(2人)。
そして、0.8%(2人)の犯行動機は、憤まん・激情と報復・怨恨である。

つまり、殺人犯が1000人出所すれば、172人が再犯で逮捕され、、少なくとも1人は殺人を犯している。
この1000人のうち1人の矯正不能な異常者による再犯犠牲者を出さないために、死刑は必要かもしれない。
(あくまで、統計です。未確認の再犯もあります。交通法令違反の犯行を除いています。少年の重大事犯の再犯状況は違った様相を示しているので要注意。)

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 04:21:44.98 ID:2MNY92ee0
>>851
期待していたミスリーディングが出来なかったからって、何逆切れしてんだよ。

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 05:13:24.41 ID:O5WRXOnX0
今日も廃止「論」が明らかになることはありませんでしたとさ

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 06:26:49.62 ID:9SOSKczT0
846 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[Sage] 投稿日:2011/03/26(土) 21:13:25.21 ID:Cah4wu6KO
ここまでの流れを公平に読めば廃止論者の方が正しいということが誰にでもわかるようになってるな。
存置派はもう少し落ち着いてくれないと読むのもたいへんだ。

848 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[Sage] 投稿日:2011/03/26(土) 21:25:08.81 ID:Cah4wu6KO
>>847
なぁに、精神修行だと思ってこれからもガマンして読ませていただきますよ。死刑賛成のおかた。

851 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[Sage] 投稿日:2011/03/26(土) 22:16:03.00 ID:Cah4wu6KO
興奮しちゃってまぁ。
やっぱり存置派はダメだな。まともに話ができる人間がいない。

具体性0。これはひどい

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 10:13:21.07 ID:Cd3RKQN/P
>>846
まともに考える頭を持っていれば、微塵も落ち着きがないのが廃止派だという事に想到するはずw
何せ存置派は唯々、廃止派の「論理と実証」を待つ、この一点しか実際には為していないんだからな。

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 11:43:50.46 ID:IS05QgCR0
廃止派ってなんか勘違いしてるよね。
現状死刑はれっきと存在していて、国民のほとんどが死刑賛成という状況からして、
廃止派は自分の考えを他人に理解してもらって説得しないといけない立場のはずなんだが。
偉そうなこと言って煽って喜んでられる側じゃないんんだけどね。
存置派は寝ててもほとんどの人に受け入れられてるし主張通りになってるのですよ。

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/27(日) 18:43:08.26 ID:e1p32RQR0
ハイシハ、 ブッカケ、 オタク、 カロウシ、

辺りはグローバルだよ

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 03:59:25.72 ID:7nWjH+i50
―良心の問題に関しては、多数決の法則は適用されない

―目には目をでは、世界を盲目にするだけだ

       ―Mahatma Gandhi

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 06:51:37.11 ID:KvJDSU0X0
現状、「目には目を」になっていないことを何度言っても解らない人に

「良心の問題」が理解できるはずもなく…。

ありがたい人のお話も、馬の耳に念仏に過ぎないな。


864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 08:35:34.17 ID:7nWjH+i50
馬の耳に念仏
◆読み
うまのみみにねんぶつ
◆意味
何を言っても言うことを聞かない人や状態。

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 09:24:38.59 ID:yIr7Zsnb0
ガンジーのアヒンサーは、正当防衛も否定するんだけど、
その例持ち出して、自分の首締めるつもりなんだろうか。

廃止派は。

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 12:02:39.25 ID:wRBp+uSQ0
コピペ 「ガンジーが勧める強者の非暴力」

サテャーグラハ(真理の宣示)は決して報復を支持しません。
破壊が良いことではなく、改心が良いことだと信じるからです。
サテャーグラヒ(心理の信奉者)の武器は愛です。
そして揺らぐことのない確かさがその愛から生まれるのです。

隣人愛がなければ、
つまり、人が溢れんばかりの隣人愛で満たされていなければ、
アヒンサー(不殺生、非暴力)の実践は不可能です。

殴られても、
花束をもらったように受け取ることができるような心で敵対者と
接する人にのみ、それはできることです。

そのような人がたった一人であったとしても、
神が彼に手を差し伸べるならば、その人は一千人分の働きが可能です。
つまり、最も高度な魂の力、道徳的勇気が求められているのです。

真に勇敢であれば、
そこには敵意、怒り、不信などの入りこむ余地はありません。

死や肉体的苦痛に対する恐れもありません。

このような本質的な特性に欠けている人々は決して、
非暴力を自分のものとすることができません。
神への生きた信仰なくして、真実や非暴力を実現することは不可能です。
というのも非暴力の抵抗者は、神の無限の助けを信頼しているからです。

神は困難な中でずっと支えてくださいます。
出来事の中で目に見える効果が認められなくても、
自らの信念を貫く生き方が求められています。

自分達の行為がやがては、
確固とした結果をもたらすのだと確信すべきであります。

どのような困難があろうとも、
自らの使命を確信している人は、挫折することがありません。

非暴力を自分の中で発展させて行けば行くほど、それは感染力を増します。
そしてついには、周囲を飲みこみ、
やがて世界中に非暴力の風が吹くようになるでしょう。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 12:07:13.69 ID:wRBp+uSQ0
本来のアヒンサーFrom Wiki

「自己防衛、刑法、戦争」

ヒンドゥー教の聖典と法典では武装した攻撃者に対して
自己防衛する時には暴力を使用することが支持されている。

それらでは、
犯罪者はアヒンサーの規則によって保護されないことを明白にしている。
それらでは、死刑に関して疑念はなく、
死に値する悪を行った者は殺されるべきで、

特に王は犯罪者を罰する義務があり彼らを殺すのをためらうべきではなく、
たとえ王自身の兄弟や息子が犯罪者になったときでさえも
そうであるというのが見解である。

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 12:27:09.12 ID:+Z2PgL7A0
>>864
ガンジーが泣くよ。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 13:02:57.21 ID:rRf614iT0
だから、廃止論者だけ自分、若しくは身内が殺された場合だけ、加害者の死刑を回避させりゃいいんだよ。
予め、登録でもして。
自分の主義主張宗教観を、他人に強要しようとするから可笑しい話になるんだからさ。
廃止論者が、もし、本当に自分が殺人を犯したときの予防策に死刑を廃止しようとしてるんじゃなければ、
それで何も問題ないだろ。


870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 13:04:16.43 ID:rRf614iT0
ああ、当然、廃止論者が自分の身内を殺した場合は、この限りじゃないからな。


871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 14:26:17.26 ID:48gxbojrO
死刑囚は鬼畜。
存置派はプチ鬼畜。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 15:49:00.31 ID:keaMVv020
>>869
>予め、登録でもして。


廃止派「ああ、別にやってもいいよそれ。」

存置派「いつになったらやるんだよw」


 言 う だ け は タ ダ

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 17:17:27.94 ID:tPy5NB0N0
>>862>>864

クズ


>>866>>867

ありがとう。866を実践できるような人間になりたい。が無理だろうな。
死や肉体的苦痛に対する恐れで頭の中はいっぱいだ。
宮沢賢治の 「雨にも負けず」 が大好きです。
というチラシの裏の書き込みですが何か。

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 17:26:46.24 ID:bhoBI0keO
あまり関係はないが、実績自体はさほどないガンジーは小学生でも知ってる程クローズアップされ
実際の初代首相のネルーやチャンドラボースはどマイナーって何か間違ってる気がする…

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 17:42:12.35 ID:keaMVv020
そう言う教えの第一人者として世界的に評価されるなら実践する価値はあるだろうが、
一般人が人知れず殴られ肉を削がれただ痛めつけてくる相手を愛するなんてのは不可能だ。
ガンジーは自己陶酔出来てさぞ気持ち良かったかもしれんが。
殴られても花束を貰うように相手を愛すると言うのは殴ると言う暴力を増長させるだけ。
世界的に暴力と言う嵐が吹き荒れる結果になるであろう。
ドMが強制してるだけにしか見えんな。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 17:51:31.47 ID:tPy5NB0N0
>>875
いやいやw
殴られっぱなしで愛するわけじゃないし、殴る相手を野放しにして暴力に耐えましょうっていう話じゃない。
譲歩して増長するような輩は叩きのめせばいい。ただし最低限の愛情を込めて叩きのめす。それで行く行くは366のようになれば良いね。って話だろ。
ガンジーは非暴力を自ら実践して訴えただけで、民衆にそれを強要したわけじゃない。

廃止論者とは真逆。

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 18:49:13.39 ID:8IeKefjl0
>>871
鬼畜で結構、としか言えんな、死刑廃止を支持して再犯を一般人に許容させながら、善人気取る趣味は無い。

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 18:55:00.55 ID:48gxbojrO
殺人犯の再犯など許容せん。
何人も殺してはならぬなら、殺人犯も殺してはならぬ。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 19:01:01.39 ID:7nWjH+i50
>>869
何の問題がどのように解消されると思ってるの??

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 20:09:20.15 ID:tPy5NB0N0
>>878
殺人犯だからといって確実に死刑にされるわけではない。
故意に私利私欲に於いて殺人した者が逆に殺される可能性すら無くすという確約はあってはならない。

それは私利私欲による殺人の肯定に他ならない。

私利私欲による殺人を犯した人間が、終身刑などによって刑務所施設で最低限の生活レベルを保障される。

これは、凶悪殺人犯が殺した人間より恵まれているばかりでなく、関係ない無辜の人間たちよりも安全な環境に置かれるという事。
その無辜の人間たちの血税によってな。



ありえんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 21:26:27.37 ID:keaMVv020
>>878

んでは安楽死などの尊厳死について答えてくれ。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 21:52:59.26 ID:zxqM/rPF0
120万人以上が自分の意志と無関係に死んでる。
その中の数人が死刑囚でも何の問題も無い。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 22:00:38.27 ID:z8lletsb0
廃止論に論無し

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 22:17:09.56 ID:48gxbojrO
>>881
死刑囚は安楽死で手打ちにしてやろう。

オレは3ヶ月に一度指を詰めるとかいう刑があってもいいと思うんだが、存置派からは死刑制度改善案は出ないんだな。

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 22:39:22.72 ID:z8lletsb0
身体刑導入派は廃止派と同じくらいマイナーで実現性がない

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 23:09:47.95 ID:keaMVv020
>>884
安楽死で手打ちと言う事は反対していた理由が、現状の絞首刑は残虐であるからと言う事でいいのか?

身体刑に関しては死刑存廃には関係ない。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 23:33:40.00 ID:tPy5NB0N0
死刑囚が安楽死ねぇ・・・・・・

私としてはまぁ大きく反対するところではないんだが、廃止派は拡大自殺の存在を信じているんだろう?
だとしたらそれを助長するかもな。

まぁ、そんなものは存在しないんだけどな。

>3ヶ月に一度指を詰める

それは死刑未満の刑の案として出してくれればいい。ここではスレ違い。

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 00:20:47.16 ID:d2OxLRE50
俺は廃止派で、
最大の理由は冤罪という理屈なんだが、
ひょっとすると「絞首刑など生ぬるい」という感情が源泉かも知れない

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 00:29:52.48 ID:IK9pvaRZ0
>>888
じゃあたとえば動機等他条件は同じと仮定して、2人殺害したら絞首刑。4人以上殺害したら身体刑を経てなんらかの方法で死刑。

というような主張かね。死刑存廃とは関係ないな。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 00:33:08.01 ID:wSvE/kEF0
>>888
どこまでの刑なら、なぜ冤罪でも与えていいの?

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 00:48:13.87 ID:d2OxLRE50
>>889
無論残虐すぎるものが許されないというのは大前提だけど、
本当に死刑が誰にとっても極刑となり得るのかに疑問がある。
自分の命すら軽んじている人間をただ殺すことが本当に罰になるのか?
そうした人間に対する死刑と、死を何より恐れる人間に対する死刑とが、
本当に平等といえるのか?

特に宅間の死刑が執行されたときには、索漠たるものがあったんだよ。
これは皆大なり小なりそうだと思うけど。

>>890
冤罪でも与えていい刑なんて絶対にないよ
なぜあると思うの?

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 01:45:00.45 ID:wSvE/kEF0
>>891
>冤罪でも与えていい刑なんて絶対にないよ

ならばきみの主張を満たすには刑罰廃止するしか無い。
刑罰廃止論は現実的には荒唐無稽。
現実的に道筋が立てられない廃止論は厳密には「廃止派」の定義には含まれない(>>688)ので、
君はそもそも廃止派ではない。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 02:09:02.00 ID:d2OxLRE50
大前提を言っているだけなんだがな

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 02:11:18.83 ID:wSvE/kEF0
>>893
その前提ときみの主張が支離滅裂。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 03:08:52.57 ID:L9WAc1K6P
何が残虐かなんてのはそれこそ主観的なものでしかないのだから議論には値しない。


896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 03:48:23.70 ID:wSvE/kEF0
>>895
主観にも系統があり、系統ごとに数のばらつきがある以上、
主観的だからいついかなる時も議論には値しない、というわけではない。

同じ価値観を持つ集団内では、主観は客観と同一視して問題ない場合が多い。
その集団が国の中で大きい比率を持っていればいるほど、
その主観は「客観」に近くなり、正当性も大きくなる。

また例えば「2割の人間が残虐と言えば、客観的に残虐とする」のような定義をすれば、
それは(定義を何人が飲むかは別として一応)客観化できる。
そこからある程度メリットとリスクの計算はできる。

まあどちらにせよ理論が自滅している日本の廃止論に正当性はないが。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 04:01:47.16 ID:d2OxLRE50
ちょっと思い込みが激しいだけで頭は悪くないんだよな、この人。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 04:17:32.53 ID:wSvE/kEF0
>>897
君は結局何も内容のあること言ってないね。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 04:19:27.14 ID:d2OxLRE50
何もは言い過ぎだけど言葉は足りなさ過ぎるね。

眠いから補足もしない

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 04:33:00.66 ID:wSvE/kEF0
>>899
君は結局何も内容のあること言ってないね。

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 08:18:14.21 ID:tXCqE+8S0
>>892
>君はそもそも廃止派ではない。

そうか?
あるスレでは「死刑は残酷だから反対」といい、別のスレでは「死刑では生温いから反対」と、その場で
コロコロ理由を変える、典型的廃止論者だろ。
本音が別にあるから、言う事に統一性がないとか、廃止論者特有だし。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 11:56:57.23 ID:0fDapvmyO
>>891
>自分の命すら軽んじている人間をただ殺すことが本当に罰になるのか?
>そうした人間に対する死刑と、死を何より恐れる人間に対する死刑とが、
本当に平等といえるのか
>特に宅間の死刑が執行されたときには、索漠たるものがあったんだよ。


これ、死刑を恐れない殺人鬼には極刑となりえないから不平等だ!(不平等にも極少数の宅間型の犯罪者のために死刑廃止を主張)ってこと??
この人、>>888では冤罪を理由に死刑反対(宅間には最も関係ない事例)していたはずだけど、場当たり的で一貫性のない廃止派の見本だよな。
存置か廃止の二者択一しか無い状況で平等を持ち出しちゃったら…宅間みたいな少数派を切り捨てるしかないのに…
そして宅間を出しちゃったら冤罪を理由にした根拠まで否定されるのに…

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 12:09:59.33 ID:nKUgd36/0
廃止派の方々って、凶悪犯罪者のお言葉には絶大な信頼を寄せているんですね。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 14:12:53.57 ID:KBt+zwQ4O
ここの人達は事なかれ主義なんだろうな。
廃止派がいなくなると困るのはあんた達なのに。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 14:21:49.98 ID:wSvE/kEF0
事を起こすことと目先の勝利のことしか考えてないテロリスト思考が廃止派

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 15:45:10.86 ID:xRJgl1D70
震災でこれだけ死んだ上に、死刑囚まで殺して何がしたいのか‥

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 15:53:50.80 ID:KBt+zwQ4O
現代で脱獄に成功した死刑囚がいるなら再犯防止の目的も理解できるが。

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 15:58:08.29 ID:wSvE/kEF0
すでに私利私欲で人を死なせてる死刑相当の凶悪犯に命の保証をして、
さらに再犯の機会まで増やしてやろうというのが廃止論。

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:11:29.32 ID:xRJgl1D70
明日を生きられる保証など誰にも与えられてはいない。

けれど皆、今を懸命に生きている。

一番大事なのは、再犯を防ぐことではなく初犯を防ぐことだよ。

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:13:50.85 ID:wSvE/kEF0
再犯は防がないという電波な廃止派

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:20:17.40 ID:xRJgl1D70
>>910

>>907参照

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:24:15.77 ID:wSvE/kEF0
刑務所内なら再犯オッケー程度の認識の廃止派。

抑止力の認識が「この地域には犯罪が無いからこの交番もいらない」になる程度の廃止派。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:29:47.17 ID:xRJgl1D70
>>912
刑務所内の再犯を防ぐために死刑執行します!

なんて言ったらドン引きされるよ。

本当に犯罪が無いなら交番は必要ないしね。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:34:51.24 ID:wSvE/kEF0
死刑をいくら貶めても、死刑廃止がそれ以下の能力しか持っていないという序列が変わらなければ
死刑は廃止できないということに気づかない廃止派

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:43:39.28 ID:xRJgl1D70
>>914
死刑の能力より、君の能力が問題だと思う。

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:46:05.45 ID:wSvE/kEF0
まあこのように、廃止派の着地点はいつもどおりです。

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:54:29.00 ID:d2OxLRE50
「死刑廃止」に能力を求めるというのは奇抜な着眼だな

普通は代案を求めてそれと死刑を比較するという論じ方を考えると思うが。

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:56:18.87 ID:wSvE/kEF0
>>917
自分の首絞め乙

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:21:35.86 ID:wSvE/kEF0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:32:30.76 ID:xRJgl1D70
ちがうちがうw

冤罪の可能性を受け入れてまで死刑を執行するメリットがないだけだよ。

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:37:27.14 ID:d2OxLRE50
> 死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者
について参考になるデータってどっかにある?

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:46:17.66 ID:wSvE/kEF0
冤罪を錦の御旗に掲げていても、結局関係なく死刑が死刑だから気に入らないという前提に集約する廃止派

理論的に不自然なことを無視してデータの有無の問題にすり替える廃止派

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:49:02.15 ID:wSvE/kEF0
-------------------------------------------------------------------------------------

フランスやカナダでは長期の拘禁は死刑よりも残酷だとして、囚人達から死刑を求める声があったり
ドイツなどでは「終身刑も死刑の一種で、死刑より残虐になりうる」として廃止されていたりするんだけど、

終身刑導入派の廃止論者とどっちが正しいのかな?
判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。
-----------------------------------------------------------------

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 18:42:53.97 ID:mxgSEE590
>>923
ドイツは、死刑も終身刑も廃止していて、何を最高刑にしているの?

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 18:52:44.08 ID:mY9Enyad0
>>906
自分で何を言ってるのか理解出来ないんだろうとは思うが、
震災で亡くなった人の命と、欲得の為に他人の命を塵屑の様に扱う殺人鬼の命を同列にするなよ。
死刑囚は何故死刑囚となったのか、その行為や結果について、何故「死刑にする程の物では無い」と言えるのかを説明してみろ。

>>907
有期や無期刑に留めた結果、出所後に殺人を犯した例は皆無だとでも思ってるのかな?
また、冤罪はその可能性すら否定するくせに、
凶悪犯罪者の脱獄による殺人は実際に起こった例を提示されないと可能性すら認めないとでも言うつもり?

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 19:01:38.63 ID:0fDapvmyO
>>920
冤罪云々は廃止しなくても運用のやり方を見直すだけでいいだろ。
あんたは、宅間や秋葉の加藤みたいなの限定なら死刑に賛成なのかね?

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 19:21:24.51 ID:0fDapvmyO
909:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/03/29(火) 16:11:29.32 ID:xRJgl1D70
明日を生きられる保証など誰にも与えられてはいない。
けれど皆、今を懸命に生きている。
一番大事なのは、再犯を防ぐことではなく初犯を防ぐことだよ。

913:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/03/29(火) 16:29:47.17 ID:xRJgl1D70
>>912
刑務所内の再犯を防ぐために死刑執行します!
なんて言ったらドン引きされるよ。
本当に犯罪が無いなら交番は必要ないしね。


>一番大事なのは、再犯を防ぐことではなく初犯を防ぐことだよ。
>本当に犯罪が無いなら交番は必要ないしね。


つまり、自分でも初犯を完全には防げないって知ってるんだろ?
それに、死刑の存廃の問題は犯罪を防ぐでは無く、凶悪な犯罪を犯した者をどう扱うかなんだが…


928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 20:05:39.19 ID:exowCdrQ0
>>926

大抵スルーされる質問だね。
答えたとしても、この世に冤罪の疑いの無い事件は無い例え宅間の事件であっても。
こんなところ。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 20:48:13.84 ID:mxgSEE590
無実の人が「自分がやったのではない」と絶叫しながら死刑に処されていく姿を想像してみて下さい。
それがどんな不正義であり許されないことであるか。
頭で考えているだけでは、そう思わない人もいるかも知れませんが、心で感じるととうてい許せないことです。
それだけ誤判論が死刑廃止論の大きな柱になると思うのです。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 20:50:46.91 ID:0fDapvmyO
>>928
そうなんだよね…
答えられない位なら最初から冤罪を言い訳にしないで欲しいと思うよ。
本当に冤罪が理由なら説明出来るはずだと思うんだがね。

って言われても廃止派は全力でスルーんだろうねw

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 20:51:40.55 ID:iAGUfBk10
無実の人が終身刑で獄死するのは、想像しても許しちゃうんだろ。

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 20:54:16.34 ID:0fDapvmyO
>>929
なら>>926に答えてくれよ。

933 :死刑は已む無し:2011/03/29(火) 20:58:50.85 ID:IK9pvaRZ0
無辜の人が、「お願いだから殺さないで!」 と絶叫し命乞いをしながら目隠しをされハンマーで頭を殴られ死んでいく姿を想像してみてください。
それを故意に行った人間の命の尊厳を訴えることがどんな不正義であり赦されない事であるか。
頭で考えているだけでは、そう思わない人もいるかも知れませんが、心で感じるととうてい許せないことです。
それだけ私利私欲による凶悪殺人に対する応報論は死刑制度存置する意義の大きな柱 『の中のひとつ』 になると思うのです。



934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 21:24:34.25 ID:KBt+zwQ4O
ホントに存置派は曲解が好きだね。

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 21:40:52.73 ID:iAGUfBk10
廃止派は、最後っ屁をして逃げ出しました。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 21:48:47.33 ID:exowCdrQ0
答えられなくなると逃亡してほとぼりが冷めた頃現れ茶化して逃げるの無限ループ
ウンコ喰ってウンコ出してウンコ喰う犬と同じだこいつ等

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 22:16:12.78 ID:vWeby/i70
>>928
いや、もっと凄い回答を見た事がある。
「あれは冤罪」だそうだ。


938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 22:24:16.69 ID:mxgSEE590
>>932
そのような事件ならば、死刑執行は仕方ないものと個人的にそう思う。
同時に、それ以外の死刑は許すべきものではないこととなる。

「冤罪の可能性がある」かどうか、誰がどういう基準で決めるのか?
「俺は冤罪だ」と再審請求し続ければ、死刑を運用せずに済むというのか?
そういう事件以外の死刑を有効にすべきならば、人の生死に関わる以上、誰が最高責任者かを明確にする必要もある。

運用の見直しはするべきだと思う。
しかし、見直しがされない、もしくは、方法が見つかっているのに関わらずそれが適用されないのであれば、
死刑廃止も検討されるべきであろう。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 22:58:09.47 ID:vWeby/i70
>>938
>死刑廃止も検討されるべきであろう。

結論がこじ付けも甚だしい。
冤罪を起こさない為にどうすればいいかを考えるのが正しいだろ。
死刑じゃなきゃ、冤罪でもいいのか?

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 23:01:27.20 ID:L9WAc1K6P
>>929
そういうリスクも含めて死刑ってのは支持されてるんだからお前らは鼻糞にもならないんだよ
┐(´д`)┌

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 23:21:28.37 ID:mY9Enyad0
>>929
絶対的な物的証拠「さえ」なければ冤罪だと言い続ける事は可能だからな。
世の中の犯罪の大半は、そういう絶対的な物的証拠が見つからない事件だとすれば、
君の様な事をしたり顔で言う人間が増えれば増える程、一番喜ぶのは能動的に犯罪を行える人間って事になるな。

警察や検察が検挙率としての点数稼ぎで事件をでっち上げるのは論外だし、
冤罪で死刑になる人間を出さない努力は死刑存置の社会であって当然に求められる事だ。
そこに付け込んで、物的証拠が無いから俺は無実だと泣き叫ぶ輩だけに焦点を合わせ判断する事には反対だな。
舞鶴の中被告は、まさしく君の言う様な泣き方をし土下座までして見せたそうだが、
物的証拠さえ出なければ本当に全ては「冤罪」なのかな?

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 23:29:07.50 ID:mY9Enyad0
>>938
仕方ないと思ってるんならそれでいいだろ。
無闇に死刑になる様な犯罪や人格が社会に存在する事は認めるんだろ?
冤罪死刑があってはならないと考えるのは別に君だけじゃないさ。
つか、死刑執行の責任は法務大臣にあると思うが。

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 23:40:14.92 ID:BJ0iwk5E0
>>938
>そのような事件ならば、死刑執行は仕方ないものと個人的にそう思う。

宅間や加藤に『「冤罪の可能性がある」かどうか、誰がどういう基準で決めるのか』わからないなら
お前の勝手な基準で決めている訳だな

>「俺は冤罪だ」と再審請求し続ければ、死刑を運用せずに済むというのか?

済まないよ
再審請求中でも死刑は執行できるし


944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 00:00:18.74 ID:HFDNRYzl0
どんな詐欺師だって、自分はやってないと叫ぶだろうな

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 00:17:03.77 ID:PlJ2kYeNO
>>938
長い!
最初の一行が結論ならハイかイエスかYesでOKだろ。

>運用の見直しはするべきだと思う。
>しかし、見直しがされない、もしくは、方法が見つかっているのに関わらずそれが適用されないのであれば、死刑廃止も検討されるべきであろう。



だが、あんたを含めて見直す為に活動した上で廃止派に転じた存置っているのかね?
見直しを訴えたいなら存置として最後まで見直しのみを訴えれば良い。
あんたの長文は最初の一行で嫌々ながら冤罪の無い死刑の存在を認め、最後の一行で本音を披露したに過ぎないよ。

そして、もう一度問うが、冤罪の可能性が無いなら死刑でもOKか?
YesかNoで答えろ。


946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 00:39:17.39 ID:PlJ2kYeNO
>>945は廃止派なら誰が答えてもOK!
あ、Noだったら簡潔に理由を書くのは構わないよ。
ただ、>>938みたいに『個人的に』なんて逃げ道はいらない。
廃止派として堂々と答えてくれ。
廃止派の誰もがスルーなら、冤罪は廃止派にとって些細な事で無視して良い程度の問題だって事だ。
その代わり、これ以後冤罪を持ち出して死刑廃止を訴えるのは禁止でw


947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 01:04:38.30 ID:+MQ8+C0r0
廃止論者の語る見直しは、所詮廃止って結論ありきのものに過ぎんからな。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 01:11:14.12 ID:LnbCaIdS0
>>940
冤罪が疑われるのであれば、死刑執行を停止するか、(仮釈放なしの)無期刑にしたほうがよい。
という意見が多いと思うよ。
>>941>>942
状況証拠だけでも、和歌山カレー毒事件のように死刑が求刑されてしまう。
無実を訴えても、死刑判決はでるだろう。
そして、>>934の言うように再審請求中でも、死刑執行されても法的には問題ない。
全てが、冤罪ではないだろうが、無実を訴えている死刑囚をみすみす死刑にさせてしまうことはできない。
そして、そのようなことが起きるのが現状であり、運用の見直しがされないようなら、死刑廃止にしたほうがよい。


949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 01:16:01.78 ID:HFDNRYzl0
鈴木宗男も冤罪だって叫んでます
ロッキード事件も冤罪だって叫んでる人が居ましたね

冤罪って怖いですねw

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 01:17:55.95 ID:LnbCaIdS0
>>945
長くはないだろ。
宅間や加藤のような事件なら、死刑で仕方ないと個人的に思ってるとすでに書いた。
冤罪可能性あるなしの線引きが難しく、無実の人が死刑にされるなら、廃止した方がましだ。
それに、個人的にはそういう事件の死刑を認めると書いたが、冤罪だけで、死刑廃止を訴えている人は少ない。
が、ここでは冤罪にしぼっている。

どうでもいいが、間にちょくちょく変なコメントがあるな。937は特に。あれは存置派か?

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 01:49:04.63 ID:FNPEyh2I0
死刑の運用を厳格にすりゃいいだけなのに、一足飛びに廃止しろと喚く
死刑以外なら無実の人が「冤罪だ」と叫んでも、檻にぶち込んでもOK
肝心な質問には全く答えない

池沼ですな


952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 04:07:13.28 ID:7JQcs4xD0
>>948>>950
冤罪が疑われるのであればその部分を問題としていけば良い事だろ。
無実を訴えても「どうせ」死刑判決は出るだろうってのは君の認識としての問題だよ。
そもそも、無実かどうかを審理する為に裁判をやっている筈なんだが、君はアレが何をやっていると思ってるんだ?
長い審理を経て尚、明らかな矛盾があるにも関わらず死刑判決が下り、明らかな誤審によって死刑が執行される様な場合、
そんな無茶な刑罰の執行は絶対に認められないという運動こそを真剣に死ぬ気でやれよ。
死刑だけに拘らず、あらゆる裁判に於いて明らかな矛盾や冤罪の疑いがある物に対し、同様の声を上げろ。
その様な運動に対し否定したり反対したりする存置論者は殆ど居ないし、「そういう類いの死刑」には積極的に反対するよ。
ただし、「物的証拠が無い」って理由だけで冤罪だ冤罪だと喚きちらすのは止めとけよ。
つか、まさか君が言う運用の問題って、状況証拠しか無い事件の裁判は全て無条件に無罪にしろって事を言ってるの?

あと、君個人として>>938で認めている通り、冤罪を疑う必要のない死刑に関してはその執行に異論は無い筈だよな?
冤罪以外に何の根拠があって死刑廃止って言ってるの?

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 05:45:11.23 ID:0zRfs0cA0
>>950
間にちょくちょく変なコメント本日第一位→ID:LnbCaIdS0

臭い

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 05:48:31.12 ID:0zRfs0cA0
-----------------------------------------------------------------

死刑に関する最悪なストーリーは最大限に妄想しても、
自由刑に関する最悪なストーリーには想像力が働かない。
それがこの手の廃止論者。

死刑さえ廃止されれば後は野となれ山となれ。

-----------------------------------------------------------------

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 06:30:54.88 ID:2UUu8NQv0
死刑と冤罪について

・冤罪の可能性のない凶悪犯罪が存在する
 多数の第三者のいる前で行われる現行犯
 法廷において、事実関係を全く争わない事案

・死刑にならなくとも救われはしない
 無期懲役で獄中死(絶対終身刑なら100%)
 釈放になっても、失った時間、環境は帰ってこない

・死刑をなくしたら裁判費用が減るという説
 死刑をなくしたらいい加減な裁判が増長するという話
 (死刑になるわけじゃなし、まあいいかってか?)
 逆に、死刑があるがゆえ費用をかけてでも慎重な裁判
 がなされているのなら、むしろ冤罪は減るはず

このようなことから、冤罪は死刑制度の有無とは全く
別次元の話である。
廃止派は、もういい加減に冤罪を持ち出すのは止めたら?
これですら、メリットを上回るデメリットが説明可能だよ。


956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 08:19:23.60 ID:PlJ2kYeNO
>>950
>冤罪可能性あるなしの線引きが難しく、無実の人が死刑にされるなら、廃止した方がましだ。

自分でも加藤や宅間に冤罪の可能性が無いと認めたんだから廃止の必要は無いよな。


もし運用が厳格化されて上記の二人のような場合のみに死刑が適用されるなら廃止しなくても構わないか?
YesかNoで答えろ。



今ここにいる廃止派のほとんどが冤罪を根拠にし、そして今後も根拠にする為には、この問題を無視しては進めない。
他の廃止派も無駄なレスをする前にこの質問に答えてからレスしてくれ!
飛び越えてレスしたり、別な話題をするなら逃げたと言う事だから冤罪云々の話は出来なくなるよ。

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 08:29:39.30 ID:LnbCaIdS0
>>池沼君とやら
いったい、いくつ肝心な質問があるんだ?
OKとは言っていないだろ?
冤罪の問題は何も死刑にだけでなく、死刑以外の、どんな事件についてもあることだ。
そして、どの事件においても、冤罪はあってはならないことだよ。
失われた時間は再び戻って来ないという意味では、これも取り返しがつかないものだ。
しかし、そういう利益はいくら重要な、人格的な利益であろうとも人間が自分の持ち物として持っている利益だが、
これに対して、生命はすべての利益の帰属する主体の存在そのものだ。
死刑はすべての利益の帰属主体そのものの存在をなくすのだから、同じ取り返しがつかないと言っても、本質的に異なるものだ。
それが分からないという人は、無実の人を処刑することが、どんなことがあろうとも絶対に許されるべきでない不正義であるかということだと思わない人だろう。

>>952
要望?おおむね同意してもいいんだが、死刑を廃止するかどうかで意見が分かれるのだろうな。
>冤罪以外に何の根拠があって死刑廃止って言ってるの?
ここでは、冤罪のことだけに絞っているからな。ただ、(冤罪を含めた)誤審・誤判という考えもある。
例えば、刑法39条で誤審かどうかで話題になる。佐敷町・6人殺傷事件では、心神喪失が認められ、判決に大きな影響を与えた。

>>954
最悪なストーリーを両方書き込んではいかかがだろうか?
と書いても無視されるんだろうな。

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 08:49:49.48 ID:PlJ2kYeNO
最後の一行お前が言うな

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 09:34:59.98 ID:1eqXnZVg0
>>957
最悪なストーリー?

新宿駅 痴漢冤罪暴行事件。



960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 09:47:47.05 ID:0zRfs0cA0
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 10:32:02.28 ID:YO5YblCP0
>>957
四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 11:40:03.19 ID:yvcXkOdU0
>>925
君の命は、欲得の為に他人の命を塵屑の様に扱う殺人鬼の命と同列ではないよ。


これで満足かな?


963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 11:49:29.33 ID:0zRfs0cA0
答になってない

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 11:55:44.46 ID:yvcXkOdU0
存置論者のことを言う訳ではないが、
有罪を自覚していれば冤罪を恐れることもないと思う。


965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 11:57:02.70 ID:nNqLztH70
いつまで経っても、核心的な話が出ると、ノラリクラリの存置派。
ほとぼりが冷めた頃に、何もなかったように同じ事の繰り返し。

ホント、存置派って聞くだけで、程度を疑うようになってしまった、今日この頃…

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 11:57:21.59 ID:0zRfs0cA0
だから?

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 12:01:49.89 ID:0zRfs0cA0
このように、結局日本の廃止派は論無しの印象操作だけ。

暴くのに手間と時間のかかる嘘をつく腕ばかり磨いてきた結果、
絶滅寸前種となった。

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 12:39:06.16 ID:1Lzi+AIw0
人間が不老不死の生命体なら >>957 の言うこともわかるんだけどなぁ。



969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:26:00.82 ID:yvcXkOdU0
死刑囚と同様に、死刑存置派もまた死刑制度の犠牲者なのです。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:27:52.21 ID:0zRfs0cA0
そして廃止論者はその上に病気を患ってるようなもの。

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:29:52.10 ID:PlJ2kYeNO
これだけ廃止派のレスがあるのに>>965は見事に無視ですか?
廃止派が本当に冤罪を理由とした死刑廃止を求めるなら無視出来ない問題なはずなんだが…
>>965以降にレスした廃止派にとって冤罪は無視出来るほどの些細な問題らしいな。

廃止派が少数なのは存置を納得させるだけの根拠、知恵、根気、誠実さ、が足りないせいだと思うんだが。

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:41:51.67 ID:2VgkzEeE0
955 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 06:30:54.88 ID:2UUu8NQv0
死刑と冤罪について

・冤罪の可能性のない凶悪犯罪が存在する
 多数の第三者のいる前で行われる現行犯
 法廷において、事実関係を全く争わない事案

・死刑にならなくとも救われはしない
 無期懲役で獄中死(絶対終身刑なら100%)
 釈放になっても、失った時間、環境は帰ってこない

・死刑をなくしたら裁判費用が減るという説
 死刑をなくしたらいい加減な裁判が増長するという話
 (死刑になるわけじゃなし、まあいいかってか?)
 逆に、死刑があるがゆえ費用をかけてでも慎重な裁判
 がなされているのなら、むしろ冤罪は減るはず

このようなことから、冤罪は死刑制度の有無とは全く
別次元の話である。
廃止派は、もういい加減に冤罪を持ち出すのは止めたら?
これですら、メリットを上回るデメリットが説明可能だよ。


956 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 08:19:23.60 ID:PlJ2kYeNO [3/5]
>>950
>冤罪可能性あるなしの線引きが難しく、無実の人が死刑にされるなら、廃止した方がましだ。

自分でも加藤や宅間に冤罪の可能性が無いと認めたんだから廃止の必要は無いよな。


もし運用が厳格化されて上記の二人のような場合のみに死刑が適用されるなら廃止しなくても構わないか?
YesかNoで答えろ。



今ここにいる廃止派のほとんどが冤罪を根拠にし、そして今後も根拠にする為には、この問題を無視しては進めない。
他の廃止派も無駄なレスをする前にこの質問に答えてからレスしてくれ!
飛び越えてレスしたり、別な話題をするなら逃げたと言う事だから冤罪云々の話は出来なくなるよ。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:42:40.97 ID:yvcXkOdU0
冤罪の可能性があっても死刑に賛成できる人に、

冤罪の可能性があるから死刑を止めろと言ったところで、

何の意味もないと思う。


974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:42:44.41 ID:0zRfs0cA0
>>971
>廃止派が少数なのは

自分を省みないで平気という特異な能力を維持できる人じゃないと
廃止論者で居続けられないからじゃないかな。

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:44:50.94 ID:0zRfs0cA0
>>973
冤罪の可能性があっても自由刑なら執行できる、
という廃止派の無神経な理屈に説得力がないのが最大の原因

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:47:30.98 ID:2VgkzEeE0
>>964
>有罪を自覚していれば冤罪を恐れることもないと思う。

当たり前のことを書いてご満悦ですか?
誰々のことを言うわけではない。記憶障害等が無い総ての人間に言えることだ。

ただ、有罪を自覚していても、冤罪を恐れている、『フリ』 をすることは幾らでも出来るな。
これはまぁ、廃止派や凶悪殺人鬼のことを言う訳では無い・・・・・とも言えないな。


>>965
「存置派」 を 「廃止派」 に置き換えれば正しい文章になる。
きっと書き間違いだろうな。

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:53:21.74 ID:2VgkzEeE0
>>973
凶悪殺人犯罪が増加する可能性が高くても死刑は廃止しろっていう奴に(むしろそれが目的の奴に)

犯罪抑止力や応報をいくら語っても何の意味も無い・・・・・かというとそうでも無い。

意見を変えさせることは出来ないが、黙らせればひとまずそれで問題は無いからな。

凶悪殺人鬼予備軍を、凶悪殺人犯にせず、一生予備軍のままでいて貰うことが出来れば大きな意味がある。
そして、取り返しのつかない犯罪を実行する前に改心することになれば理想だな。


978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:00:25.36 ID:yvcXkOdU0
>>965
存置論は反抗期みたいなものだから、自由にさせておくのが一番だと思う。

979 :マルクス:2011/03/30(水) 14:05:09.72 ID:Wm3qe51oO
>>978
「いつか世界は社会主義になるんだもん!絶対ボクが勝つんだもん!」

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:06:12.81 ID:0zRfs0cA0
と、いつも言われてる事を、悔し紛れに状況考えず言い返す>>978

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:07:37.24 ID:2VgkzEeE0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------

>>978
廃止派が言い返せなくなったらそうなるのは、もうお馴染みのパターンだと思われてるんだけど。恥ずかしくないの?

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:08:36.10 ID:S07mt5+X0
冤罪主張の廃止論者が、

>>972 や、その他事例 >>959 >>961

を華麗にスルーしている件について。

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:14:13.53 ID:yvcXkOdU0
「明日死ぬかのように生きよ 永遠に生きるかのように学べ」

明日死ぬと分かった時、愛する家族と一緒にいることを選ぶ人もいれば、最後まで仕事に打ち込む人もいるでしょう。

しかし、死刑執行のために奔走する人はいないのではないでしょうか。

死刑には、永遠に学び続ける価値もなければ、命をかけてやり遂げる意義もないのです。

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:16:19.52 ID:0zRfs0cA0
そのためなら無辜の犠牲増加もやむなしだ、という理屈の>>983

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:39:26.53 ID:PlJ2kYeNO
自分で出した冤罪の話題で墓穴を掘り逃げまくる廃止派の図。
話題をうやむやにする為に無駄なレスの連打。

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 14:46:58.34 ID:2VgkzEeE0
>>983
自分の都合だけしか考えないか、社会的責任を考えるかの違いだろう。

で、
>最後まで仕事に打ち込む人もいるでしょう。

この中には当然死刑執行も含まれる。

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 15:14:57.56 ID:7JQcs4xD0
>>957
何で君如きに要望しなきゃならないのか判らんが、そういう風にしか受け取れない人格なんだろうな。
本来的に、冤罪問題を言うのであれば、個別に具体的に疑わしい部分を問題定義し運動をしなければならない筈だと言ってるんだよ。
ここで「冤罪があるから死刑を廃止するかどうか」は二の次になる筈だろうが。
しかし、君の発言は常に死刑廃止が最優先であるとしか思えないものだし、
死刑廃止を言う為に冤罪を問題視したいだけにしか見えないんだよ。
誤審や誤判に対しても、何が問題であるかは個別の事案でありやるべき事は同じだ。

>>962
君は>>906で何を言っているのか自覚出来ない人格なんだな。
「これで満足か」ってのは俺に対して言っても意味無いだろ。
腐った性根の奴が廃止論者に多いって事の見本みたいな奴だな・・・。

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 15:17:45.28 ID:2VgkzEeE0
「明日死ぬかのように生きよ 永遠に生きるかのように学べ」

この言葉を引っ張ってくるくせに、死後の特別予防効果は否定。
しかも、死刑を宣告されることによって、そういう心を理屈抜きで得ることが出来ることも見えてない。

ガンジーの言葉を引っ張ってきたのもそうだけど。
一部分だけを抜き出して曲解して自分の都合の良いように利用するのは本人に失礼。

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 15:21:32.46 ID:yvcXkOdU0
>>987
言い訳しないと気が済まない。

死刑囚を殺さないと気が済まない。

存置論者の見本みたいな奴だな・・・。

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 15:25:25.50 ID:yvcXkOdU0
>>988
曲解だと思うなら、ガンジーの意図するところとどう違うのか説明してみてよ。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 15:45:39.07 ID:7JQcs4xD0
>>990
君のIDをたどれば君自身がどういう類いの人間であるかは判断し得るよ。
そんな人間が口先だけの主張の為に語るのは失礼だって言ってるんでしょ。
無理を通し己の主張のみを限定する為に引用する様な言葉では無いだろ。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:05:14.47 ID:yvcXkOdU0
>991
君が考える「口先だけではない主張」ってどういうものを指すの?

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:06:59.14 ID:LnbCaIdS0
>>958
956って俺への質問?俺に質問の答えを依存してばかりだな。
死刑の運用の厳格化、適応範囲の縮小は近代化と共もに進んできた。今でもできる。
そして、死刑廃止しても文句が来ないくらい限りなく範囲が縮小したとき、死刑は廃止されるだろうな。
「運用の厳格化」した方がいいね。存置しても問題がなくなるように。
だが、死刑制度が現状のままなら、廃止した方がいいがな。

>>959>>961の事件は最悪だけど、裁判の審理を経て、自由刑に処された訳ではないよね?
しかも、両方を書くわけでもない。

>>987
君たちは、死刑存置を最優先にしていると捉えられる発言をしているだろう。
それに、見直しがされない状況なら、廃止した方がよいということは変わらないな。

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:12:28.78 ID:0zRfs0cA0
死刑をいくら貶めても、死刑廃止がそれ以下の能力しか持っていないという序列が変わらなければ
死刑は廃止できないということに気づかない廃止派

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:19:45.19 ID:yvcXkOdU0
存置論者は単に粗探しが好きなだけだと思う。

で、探しても見つからないからイライラしてる。

手に負えないよ‥

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:20:58.34 ID:0zRfs0cA0
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:21:39.16 ID:7JQcs4xD0
>>993
君は犯罪の内容を無視して運用の縮小のみを言ってるんだけど、それは判ってるの?
つか、正に今現在も運用の厳格化、適応範囲の(縮小では無い)見直しは為されている筈だ。
必要に応じて法を改正する際に如何程の時間が掛るかはここで言う問題では無い。

で、君が言う「現行制度が現状のままなら廃止」という部分とは具体的にどういう問題なんだ?
それを一切言わずに、さも制度が存在する事が問題だと言うのは可笑しい話だと思うんだが。

また、別に俺は死刑存置を最優先だなどとは考えていない。
冤罪に関しての発言でも、明らかに冤罪を疑う必要がある場合は「その死刑に関し」反対すると言っている筈だ。
存置の理由として、応報として死刑制度が必要だと思える犯罪が現実に存在すると言う事でしかない。
君も確か>>938でそれを認める発言をしていた筈だが、
凶悪犯罪について、それでも死刑を廃止しなければならない理由とは何だ?


998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:26:05.23 ID:yvcXkOdU0
自分の死刑は反対する。

それが存置論の本質。

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:28:51.81 ID:0zRfs0cA0
壊れたレコード・死刑廃止論者

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:29:16.92 ID:0zRfs0cA0
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

421 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)