5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【賛成か】死刑制度【反対か】

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/12(日) 21:23:53 ID:7fR+La1I0
死刑制度に『賛成』か『反対』か、それから『その理由』を。
細かいことはどうでもいい。論争もいらない。
『自分はどう思っているのか』だけをよろしくお願いします。


2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/12(日) 21:45:52 ID:kZfuo1/L0
・賛成
・児童虐待で死に至らしめた者は、裁判の必要性も無く即死刑に。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/19(日) 11:45:17 ID:ZHgc/Wyl0
・賛成

・殺人犯罪抑止
   そもそも拡大自殺の場合でも死刑判決を受けると控訴する以上、本心から自殺を望んでいるとは思えない。
   社会からの永久的な逃避が主だった理由であり、死刑が終身刑になったところで、犯罪に対しての敷居を下げるだけで、
   それが効果的になりえないことは、様々な国の死刑廃止後の経過を見れば一目瞭然。

・応報的効果
   被害者遺族の心情を汲み、加害者自身の反省を促す上でも必要。
   裁判中に被害者遺族を恫喝するなど、そもそも自身の犯罪に対し反省の意の無い人間に甘い判決は、社会の殺人事件に
   対しての認識に関わる。
   光市母子殺害事件の被告は、少年法に自分が守られると踏んでの犯行であり、その件に関しての考えは友人に向けた手紙に
   書いてあった通り。
   被告の死刑で被害者の心情の全てが癒されるわけではないが、事件の内容によっては、それ以外に癒される方法が無い。
   稀に、そうでない遺族がいるが、極僅かな判例に過ぎず、大方の遺族が死刑を望む。

・更正の可能性について
   更正の可能性はあるだろうと思う。
   深く反省すれば、死刑を与えなくても自分の罪を自覚し、二度と死刑に相当するような犯罪は犯さないかもしれない。
   ただ、「反省する事を前提に、殺人を認める」という見方も出来る。
   そもそも反省するのは当然であり、それが許される内容とそうでないものがある。
   この考え方は、刑法39条「責任能力の有無」に良く似ており、責任能力の無い者は罰しないと認めてしまったが為に、
   愉快犯的殺人すら「心神喪失者」と仮定しようとする弁護士が後を立たない。
   逃げ道は、必ず利用される。

・世界的な傾向から見て
   そもそも、他国が憲法改正や批判をするのは、内政干渉。
   宗教的概念や生命観が違う国が、自国の文化、風習を押し付けて来る行為は、それこそ時代遅れの蛮行に過ぎない。
   相手にする価値すらない。

・冤罪の問題
   冤罪の問題は死刑とは関係がなく、冤罪であれば無期でもいいとか、軽い罪なら冤罪でもいいとか、そういう話ではない以上、
   冤罪が死刑の存廃に関わるとは思えない。
   どんな罰でも、とりかえしはつかない。
   冤罪問題で死刑の存廃を決めるのではなく、冤罪が起きる検察や検証のシステム自体を問題視し改善していくべき。
   冤罪の可能性を重視し、冤罪の可能性が無い現行犯逮捕の犯罪まで減刑を考えるなど、本末転倒。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 20:10:07 ID:gGQJlCs/0
?

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/27(月) 17:13:47 ID:H5rKi/Yf0
辞めましょうよ、こんな議論w
既に日本は刑の執行を、ほぼ停止
しています。既に死刑制度は形骸化
していますw

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 17:23:39 ID:nt+HPIhK0
死刑も終身刑も廃止で良いのだけどね。
存在する合理的理由無いし。
応報的効果なんて、客観的に考えれば只の被害者側の自慰だから。
そんなのを認める方が道理に合わない。
自慰とは自己完結するべきもので他人にさせるものではない。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/31(金) 19:25:58 ID:2s0eoo+60
285 :ぬま ◆4K7jRdRZXI :2010/12/31(金) 19:14:09 0
私の同級生は農業高校で主に畜産を勉強しました。

あちこちの小学校でウサギを飼ってかわいがったりするように、
その高校ではニワトリを飼ってかわいがっています。

名前をつけたり、観察日記を書いたり、
だんだんなついてきたり、最初は区別が付かなかったニワトリたちも、
一羽ずつ区別が付くようになって来ました。
体調が悪いニワトリをずーっとお世話したり、がんばってきました。

でも、小学校でウサギを飼っているのとは目的が違うのです。
毎年恒例の時期がやってきました。

286 :ぬま ◆4K7jRdRZXI :2010/12/31(金) 19:15:24 0
毎年恒例の「試食会」の日がやってきました。
食べるのは鶏肉。もちろんあのニワトリさんたちです。
ニワトリたちがいつもの小屋から移動されます。
そして、事前に選ばれた生徒たちがニワトリをさばき始めました。
一部の生徒たちはむせび泣いています。
そして調理。ニワトリの良し悪しが分かりやすいのは「唐揚げ」。
まだ泣き続けている生徒もいます。
みんな神妙な顔をして食べ始めました。
食べたがらない生徒もいますが
「勉強のため絶対食べなさい」と先生は言います。
最終的に、泣き続けている生徒もみんな食べました。

先生「おいしく育っていたかぁー?」
生徒「おいしいでーす」
生徒「ちょっと固かったです。どうすればやわらかくなるのかな?」
生徒「しくしくしく」

以上はすべて実話です。
これは農業高校の畜産専門の生徒たちの出来事ですが、
小学校で豚を育ててみんなで育てる話もあるみたいですね。

ニワトリを殺す。豚を殺す。死刑囚の人間を殺す。
どれだって大変つらいことのはずです。
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1293155797/

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/31(金) 19:30:23 ID:2s0eoo+60
現行犯でも冤罪の可能性があるので、死刑制度に反対!

現行犯だとしても、犯行を目撃しているのは、
容疑者と、逮捕した人と、その場に偶然居合わせた人だけ。
つまり、容疑者以外が協力し合って、
容疑者を犯人にでっち上げている可能性が残ります。

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/31(金) 20:43:48 ID:E3U4VbAH0
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::  
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::   仕事はせずにメシ、部屋代、光熱費、医療費タダ
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::  ボケたら看守にシモの世話までやってもらえるww 
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::   看守の完全介護で死ぬまで安心
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::     無料のホスピスwwww 死刑囚サイコー♪
   |l    | :|    | |             |l::::   
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   
   |l \\[]:|    | |              |l::::   
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::



10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 12:50:44 ID:PEvlUHVH0
>>9
看護婦さんの写真指名はできますか?

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 15:34:07 ID:SHdN0L150
俺は反対だな

例えば5人の老人を殺した人と
10人の子供を殺した人
両方死刑になったとする

でも両方同じ罪でいいのか?

さらに複数人の命を奪った奴を
そいつ一人分の命で許せるのか?
軽すぎるんじゃないのか?

俺としては懲役刑の上限を無しにしたい
つまり、懲役100年、200年の刑もありえるように

もっとも、そんなことをしたら刑務所があふれかえったり
問題が多すぎて現実的ではないんだが

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 20:37:58 ID:PEvlUHVH0
懲役200年にしても、200年も生き続けないから大丈夫

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 01:29:27 ID:lQpb/tR9O
賛成します。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 11:58:55 ID:W0fiK+a70
>>11
同じだろ。
両方とも「死刑」って最高刑で。
それでも差をつけたいなら、死刑+αでいいよ。

殺人を犯した罪が許せないから、刑罰を軽くするとか、わけがわからない。

馬鹿なの?
お前が隠してる死体が見つかる前にどうにかしたいの?

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 21:21:45 ID:O9CfHj3x0
反対。

落ち着け、論争イラネって書いてあるだろ

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/05(水) 23:22:20 ID:cxcB8FKJ0

お前は自身が最も愛する人が終わってる人間に殺されたら今の心境でいられるか?
よ〜く考えてみ!


17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 09:14:19 ID:Nbsm2hxh0
>>11
趣旨は同意だね
懲役刑以上の刑に軽重が付けられないのは合理的ではない
死刑を廃止して過酷な身体刑を導入すべき

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 21:17:51 ID:9Fg0ybBJ0
アホかお前ら。
死刑制度を反対する奴らを死刑にしろ!


19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 01:43:55 ID:IILocbEx0
死刑にしても何も解決しない。

自己満足なら制度として存続させるべきではない。

以上。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 12:32:21 ID:I6CR0iWf0
死刑を廃止しても、何の解決にもならない上に、被害者の遺恨が残る上に、模倣犯の抑止にもつながらない。

一部の殺人願望者が希望する「殺し得の世界」にするべきではない。

だから廃止すべきではない。

以上。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 21:24:49 ID:0t/d7MJW0
いろんな意見があるね

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 08:54:41 ID:k6ilYelG0
>>20
>死刑を廃止しても、何の解決にもならない

なぜ?
「解決」すべきことって何?

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 10:47:17 ID:XymlWL0n0
>>22
その質問に答えられるなら存置論者なんてやってないと思う。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 12:32:34 ID:sq9RkHyI0
>>23
1人で、何やってんの?

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:03:46 ID:XymlWL0n0
>>24
それは君にとって有意義な質問なのだろうか?

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 15:48:54 ID:J3ErC4NZ0
反対
自由意志があるとは思えない。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 16:26:27 ID:GnSPNJZf0
>26
駐禁で罰金払えって時に「自由意志で払う事を拒否する」とでも言うのか?
分からないか。
お前に免許は無縁だろうし。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 11:30:46 ID:OmsU8vkW0
>>27
いや、「車を止めたのも自分の自由意志でないし、払う事を拒否して
いるのも自分の意志ではない。したがって、自分に責められる理由も
落ち度もない」って言うんじゃないか?

要するにアスペルガーだよ。


29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 09:13:10 ID:2Ula7PPC0
>>20
>死刑を廃止しても、何の解決にもならない

なぜ?
「解決」すべきことって何?

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 10:37:35 ID:AsUiNx4E0
江田法相:「死刑、欠陥抱えた刑罰」 執行命令に慎重


江田五月法相は14日夜、就任会見で、死刑制度を「死刑という刑罰はいろんな欠陥を抱えた刑罰だと思う」と述べた。

「法定刑に死刑があり、裁判で選択して確定することもある。死刑だけ法相が執行命令するのはどういう意味があるのか、
 しっかり考えていきたい」と慎重姿勢を示した。

江田法相は死刑執行を
「普通の刑罰なら機械的に執行するが、死刑だけは法相が命令する。
 国民世論、世界の流れも考え、政治家として判断すべきもの」とした上で、
「国民の皆さんが許されざる犯罪にけしからんとなるのはよく分かるが、人には寿命がある。
 それいけやれいけと執行するのとはやや違うと思う」と述べた。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110115ddm041010131000c.html


31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 22:22:21 ID:MJ81T/ms0
死刑反対。被害者はレイプ、りリンチ、りむしゃくしゃして自暴自棄になってなど
理不尽極まりない理由で殺害されるわけで死刑囚は執行の前に好きなもの食って
遺書までかけて牧師と話すことまででて苦しまないように死ぬなんてきる余りにも理不尽。
なので仮釈放なしの終身刑+精神崩壊するまで毎日拷問+強制臓器提供+人体実験を希望
命を無慈悲に奪ったものに一遍の同情の余地もなく頼むから死刑にしてくれと頼まれても無視。
生きながら地獄を見て貰うしかないでしょ、拷問の様子を中継すれば悪いことするとこうなるんだと犯罪の抑止力にもなり尚良い


32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 02:09:45 ID:tsMJO2PC0
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=20003644

本物の狂人。
殺人自慢の廃止論者って、どういう事だよ。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 14:44:02 ID:phMVbjAu0
人を故意に殺した奴が平気で町を歩く文明社会はおかしい
死刑はなくしてはいけない 
酌量の余地がある殺人もたしかにあるけど
基本人を殺したら死をもってつぐなうべき 


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 19:13:02 ID:nP6YLk300
人殺しだと確実には判断できないでしょ

35 :ムムム:2011/01/21(金) 07:18:03 ID:8H0x9ANr0
平和ボケの廃止論者よ!目の前で人が刺されるのを見たことあるか?その時の刺した奴の顔を想像できるか?恍惚と喜びにあふれた顔を!それでも愛を盾に死刑を廃止というのか?本当にそいつを愛せるのか?

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 09:08:39 ID:CWhXbJV80
死刑はよくないよ
再審請求権を不当に制限する

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 12:56:32 ID:mFdM7S8Z0
死刑は賛成です。むしろ反対の意味が分からない。
死刑にされるのは相当の理由があるからでしょ、
どうせ「冤罪ならどうする?」とか意味不明な反論あるけど、
冤罪が起こらないように慎重に裁判を行い判決がでるからしょうが無い。
だって人が人を捌くんだから100%はないでしょ?

>>36みたいに「良く無い」と言う馬鹿がいるが、キミが想像できないような
鬼畜が残念ながらこの世には実在するんだよ。
抑止が無ければ暴走する人は必ずいてその3〜4倍被害者が必ず出る。

一握りの冤罪かもしれない人の為に、鬼畜を多額の税金で殺さず社会復帰させるほうが正しいと?

冤罪は起きるけど、しょうがないとして諦めるしかない。
誰も過去にもどって真実を確かめられないから。
人が裁くからミスはある、それでも悪は罰せられるべきだ。  

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 20:19:55 ID:gqhcc3g60
死刑は維持するべし!!
他人の人権を守れない者は
自分の人権は守られないのは当然。

他人を大事にしてからこそ、
自分が他人に大事にされる。


そんなことを、小学校で
習った。



39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 09:24:11 ID:wWbk6xDx0
>>36
同意。死刑を廃止して罪状に比例した過酷身体刑を導入すべき。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 19:38:58 ID:QkVSjN5o0
ふーん

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 01:47:54 ID:biLpqqT80
一番に被害者の立場になって考える。
殺人などにおいて。
冤罪などなくすべての証拠が揃っていてる犯罪などは。
被害者&遺族と同じ苦しみを与えて、死刑で。
加害者・遺族(精神面)にも。
安楽死とか被害者は望んでないだろうに。首吊りとか・薬では軽すぎるでしょ。
生きたまま切断されてみなさい・・・想像しただけでゾッします。
生きたまま焼かれてみなさい・・・悲惨・残虐にもほどがあります。
大人でさえ発狂する苦しみを犯罪者どもは幼い子供にまで手をかける。
許されないでしょ。それを終身刑でのうのうと刑務所で暮すとか理解しがたい。
わたしは思う。はたして被害者に遭われた遺族は死刑廃止を望んでいる方がどのくらいいるのかと?。
例えが悪いですが。被害にあってはじめて被害者の無念さ・遺族の怒りがわかるでしょう。
被害にあわれていないのに、気持ちはわかるが・・・とか軽々しく口にしてもらいたくない。
わかるはずがないですから。
死刑のどこがいけないのか?わたしにはわからない。
命にかわるもの?それはなに?他人の命を奪っておいて。加害者の命を絶つ事しかないでしょ。
これを見られて不快に思われた方々はごめんなさい。




42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 04:11:17 ID:Sca4Ri/D0
逆に
なぜ死刑でないといけないのかわたしにはわからない

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 05:52:51 ID:TD9krqol0
割り込み失礼。42あなたは被害側にたたれたことはあるのか?
41の方がいってるだろ!被害に遭ってはじめてわかると。その意味すらも理解できないのか?
よく読んでから発言してあげないといけないぞ。
わからないなら。酷かもしれないが、42よ。わかりたければ被害者側になれよ。
&なってから言えよそんな事。(逆になぜ死刑でないといけないのかわたしにはわからない)。
それから言えよ同じ台詞を。






44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:20:22 ID:6jqlkebX0
自分の思い込みを正当化するために気の毒な被害者を利用するのは人でなし。


45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:23:35 ID:6jqlkebX0
被害に遭わないとわからない(わかっているかどうか他人から判断しにくいが)
それならもう被害者だけでいい。
裁判官も検察官も弁護士も裁判員も要らない。


46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 20:43:40 ID:nEfHjbu00
被害者(遺族)の側に立つのも、加害者(やその家族)の側に立つのもどちらも感情論。それをよりどころにしている意見は絶対に反対者に理解されない。
現実に冤罪はあらゆる刑罰で可能性があり、過去に死刑判決後の冤罪確定、現在収監中のものの中での冤罪可能性も高いと評価されているもの、最悪なことに執行されてしまったがほぼ冤罪だと言われるものがある。
冤罪はなくならない。なぜなら警察・検察が証拠をでっちあげるからだ。去年も今年も発覚している。冤罪は昭和の遺物ではない。
「冤罪がだめならすべての刑をやめろ」というのは、賛成者が好む暴論。廃止論者は「冤罪はなくせないから、発覚しても補償できない死刑という特別な刑罰だけはやめよう」と言っている。
死者に賠償請求権がない以上、国家は冤罪の可能性がある(現行犯を含め理論的には全ての事件でありうる)以上、死刑を執行すべきではない、というのが、世界中の廃止国首脳の合意。
アメリカもDNA鑑定でで、取り返しのつかない冤罪死刑執行者が124人もいたことで、すでに過半数の州で執行を停止している。そして、リベラル系弁護士だった江田氏が、おそらくは彼の最後の仕事として、「執行停止」を目指していることは確実。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:03:33 ID:nEfHjbu00
冤罪を問題にすると、死刑賛成論者はどうにも分が悪いと感じ、最後は
「冤罪と死刑は関係ない」と言い出すか、
「冤罪は社会秩序維持のための必要経費」と、いよいよファシズムの顔を露呈する。

誰が何を考えようと自由だし、日本の社会制度が世界中の国と違っててもそれが問題なわけではないが、
世界中の法律の専門家、政治家、哲学者、歴史学者たちが、
「国家による市民の虐殺」に彩られた過去の歴史を振り返り、
知恵を絞って作り上げた「疑わしきは罰せず」の近代法の概念から、
「冤罪による死刑は絶対に認めてはいけない」と考えているが事実だ。
死刑廃止国と存値国はまだ半々だが、もともとすべての国が死刑を持っていて、
今半分が廃止するところまで来て、廃止を明文化せず執行を停止している国がさらに増え続けている。

日本でも歴代法務大臣の多くが執行を停止したいと考えてきた。
そりゃそうだ。死刑執行に判を押すために事件を調べれば、いくらでも、「これ冤罪じゃねえの」というのが出てくる。
その当事者だから、考えないわけがない。
江田氏が事実上の停止を宣言→廃止議連の執行停止法案の提出、と事態は進む。
世論がどうあろうと、彼らは躊躇しない。フランスの例を見ても、この件に関しては「素人はだまっとれ」で終わりだ。


48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:20:14 ID:nEfHjbu00
さらに言えば死刑賛成論者の論拠が弱すぎる、と法律家も思うのだ。
「家族を殺された被害者や遺族の気持ちを考えないのか」という良くある意見は、非常に使われるが、家族を殺されて動転している遺族が「犯人を殺してほしい」というのは当然理解できる。
しかし、周囲が「そうだそうだ家族が可哀そうだ奴を殺せ」と言っても何一つ遺族にとって益はない。というのが応報を否定する近代法の大きな柱なのだ。
遺族に必要なのはそんな煽動ではなく、精神的なまたは物質的な援助だ。ましてそうやって死刑判決を受けたものが実は冤罪だったなどとなったら、遺族はどうすれば良いのだ。。
無意識に遺族は死刑判決を求める。それは仕方がない。
この間の九州の事件でも、無罪判決が出た瞬間、遺族の関係者らしき人が「嫌だ、なんで」と飛び出していった。
マスコミも常に加害者(実はまだ確定していない被疑者)がいかに残忍な犯行をしたか、どんな生い立ち化、ヒステリックに報道する。
それを真に受けてTVの前で「あんな奴死刑だ」と力説し、次の瞬間あっという間に忘れてしまう素人が、
「社会正義のために」など、片腹痛い。被疑者の父親にインタビューして「責任を感じますか」と聞くような(日本に連座制はない)レポーターこそ重犯罪人だ

死刑は廃止しなければならない。その段階に至る江田氏の「執行停止宣言」を強く支持する。

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:20:32 ID:eAnaLrPk0
人間・二転三転してかわるだろ。
いつだったか弁護士も
そんなキレイ事ぬかしてた奴が、家族(嫁)をレイプされ殺され、一歳にも満たない我が子も殺されて。
死刑廃止から死刑賛成にまわったけ。
俺はどこに答えがあるか正直わからない。人間とはそれだけ複雑な生き物だと思う。
どんなに論を並べた所で被害者のキズは癒えないし、命にかわるものなんてないんだよ。
自己責任だろとしかいいようがない。
反対者が言った所で被害者のキズを癒せるのか!
癒せる力がある奴が反対にまわれよと思うぞ。
とまぁ、スタートはあるが言った所でどこにもゴールがないのが現実だ。
人間が考える生き物である以上、
だれでもミスがあるし計画性・故意・過失・。これからも冤罪は消えないだろ。
ロボットのように完全な人間なんていないさ。



50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:33:04 ID:nEfHjbu00
家族を惨殺されて、賛成論者に回った弁護士がいたのは事実だ。
そしてそれを誰も非難などできない。誰も彼の痛みも苦しみも変わってやれない。
そんなことは分かっているのだ。
論理で死刑廃止を唱えていても、家族を殺されたら、人は狂うのだ。
たぶん俺も狂う。「奴を殺したい」と思う。

だからこそ、国家も一緒に狂ってもらっては困るのだ。
国家は、法は冷静でいてもらわなければならないのだ。

自分が恨んで恨んで、恨みぬいて、やっと念願かなって死刑にしてもらって、
「実は真犯人が別にいた」となったら、どうしたらいいのだ。「もう一人殺してくれ」と言うのか。

被害者の傷はいやせない。死刑があろうとなかろうといやせないのだ。癒せるのは無責任な第三者の気持ちだけだ。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:52:30 ID:nEfHjbu00
善良な、そんな人を殺すことなど到底できない市民が、「死刑に賛成」する気持ちは十分に理解できる。
実のところ冤罪可能性以外に俺も死刑に反対する理由はない。
ほとんどの殺人犯が「殺すに値する」犯罪を犯したと思う。宮崎も宅間も、一回の死刑じゃ足りないくらいだと思う。

だが、それでも、現在死刑判決を受けて拘留されている100人強のうち、40人近くが犯行自体を否定(そのことで改悛の情なしと判断されるのにだ)しており、
10人ほどが、「深刻な冤罪の可能性がある」とされて、法律家が支援活動を行っている現実がある。
免田さん、菅家さんは、死刑を宣告されたとき、「完全無欠の犯罪者」と報道され、日本中が「奴を殺せ」とわめいたのだ。
真須美という女は、保険金詐欺ではたぶん間違いなく有罪な、厭な女だ。だが、亜ヒ酸を使って保険金詐欺をしてきたものが、なぜ亜ヒ酸をカレーに入れて大事件にする必要があったのか、合理的な説明を誰一人できていないのだ。

だから死刑に賛成するわけにはいかないのだ。どんなに宅間や加藤がゲスであっても、死刑という刑自体に欠陥があるのだ。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 22:12:32 ID:nEfHjbu00
江田氏が「死刑は欠陥のある刑罰」と言ったのは、つまるところそういうことだ。
被害者遺族の感情や加害者の更生可能性などの情緒的なことではなく、
国家が規定している無罪だった場合の賠償請求が不可能な被告人の発生、こそが欠陥なのだ。

実はそのことを法自身が分かっているからこそ、死刑だけが、「法務大臣の許可」を必要とする。
法務大臣が「これは冤罪の可能性もある。どうも死刑にするのは不当のようだ」と思えば、執行しない。
そして死刑囚は、「明日死刑になるか明後日死刑になるか」と毎夜怯えながら何十年も放置される。
それこそ賛成論者のいう「税の無駄使い」をしながらの精神的拷問だ。平沢氏のように、獄中死してもらうのが、一番穏当だからだ。

これが近代国家日本だ。民主主義の国だ。

「死刑の執行は法務大臣の義務」と言い張って、大量の死刑執行を許可した鳩山氏ですら、「俺が全員クリアしてやる」とはできなかったのだ。
賛成者の人たちよ。考えてくれ。確かに確率としては、「自分の愛する者が殺される」可能性より「自分の愛する者が冤罪で死刑になる」可能性よりはるかに高いだろう。

だが、次の世代に残すべきは、「少なくとも冤罪でも死刑になった人はいない」国家だと、思う。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 22:27:50 ID:nEfHjbu00
江田氏は就任していきなり宣言した。「それいけやれいけと行かない。慎重に考えていく」
このことで、江田氏は非難も浴びている。「法相としての意図的な職務怠慢だ」
実際その通りだと思う。「俺は法相としての義務を棚上げする」と、わざわざ記者会見で宣言したのだ。

だが、この宣言で、「俺はやってないんだ」と言ってきた死刑囚は、安眠できるのだ。「この人が法相であるなら、明日処刑はない」と眠ることができるのだ。

その死刑囚のほとんどは、たぶん死ぬべき屑だ。
だが1人でも、冤罪の死刑囚ががいたなら、なんと素晴らしいことかト、俺は思う。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 22:30:29 ID:nEfHjbu00
誰もカキコしない。俺が長文を垂れ流すから呆れてるのかもしれない。

読んでくれている人などいないのかもしれない。

すまなかった。これで最後にするね。連投申し訳ありませんでした。

でも、賛成派の人だって、実はこの国が好きで、好きだからこそそれぞれの論理で「死刑に賛成」なのだと思ってる。
歩み寄れたらどんなにいいだろうね。

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 00:42:02 ID:JTT9dYmR0
で、冤罪での獄中死や自殺にはどんな補償をすればいいの?

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 09:50:54 ID:YpSfsn190
>で、冤罪での獄中死や自殺にはどんな補償をすればいいの?


考えてから発言しようね。獄中で死んだり自殺したりしたら、再審請求ができず’つか福岡事件のように死刑後に再審を要求してるのもあるけど、門前払い)
冤罪を証明できないのよ。補償があるわけないでしょ。

そしてそれこそが司法のねらいなのよ。「冤罪かも知れないから死刑執行できない」死刑囚は獄中で死んでもらうのがベストだから、執行もされず釈放もされず長々と生かしづつけるわけ。

それが江田法務大臣の言う「欠陥のある刑罰」ということよ。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 11:25:05 ID:xTAMfDcQ0
死刑賛成!江田は辞職しろ!!

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 11:41:11 ID:xTAMfDcQ0
死刑廃止論者はこの間復活した秋葉のホコ天でデモ行進でもしたらどうよ?

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 11:50:38 ID:YpSfsn190
江田氏が停止するっていってるのに、なんで廃止派がデモするの?
逆でしょ。死刑存置派が「俺たちの安全で快適な暮らしのために死刑を残せ」ってデモしなきゃw

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 21:58:58 ID:Ho141nIU0
どうでもいいだろ。難しく考えるからいけない。

ここでの書く事に冤罪などは入れないからな。

加害者なんて、被害者の遺族。手の上で遊ばれていればいいんじゃないの。

死刑にしたいなら死刑で。死刑が嫌なら他の刑なりなんなりと。

事件を起こした犯人の責任だろ。簡単だろ。

最終的に、ここで言い合ってても現実はかわらないが。



61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 09:45:45 ID:dPeg81gt0
>>53
実際に「やった」奴らは笑いが止まらんな。
居るか居ないか定かでは無い冤罪被害者のおかげで無責任な江田は現行法を無視し
全ての死刑執行を放置する訳だからな。
>>54
何を言ってるんだか・・・。
全く歩み寄りをせず、絶対的な死刑廃止のみを要求するのが死刑廃止論者なんじゃないか。
死刑存置派は理由も無く全ての殺人犯罪者を死刑にしろなんて事は言っていないだろ。
過失や情状の余地がある者には更生の機会を与える事に何の異論も挟んではいないだろ。
その中で、特に悪質な者に対してのみ死刑という選択も必要であると言っているだけだ。
君等廃止論者は闇雲に全ての犯罪者を殺すなと言うだけだが、
余りにも自分勝手な欲得や思想や鬱憤によって、能動的に積極的に一方的に、
何の罪も無い人間を無慈悲に殺せる者の命だけは国家によってその安全を保証しなければならない意味など無いんだよ。

>>56
冤罪を証明出来ていない事件は本人死亡とは無関係なんじゃね?
痴漢冤罪だって刑の執行が終わってからでも証明出来ない場合など幾らでもあるだろ。
その場合、家庭や職場を奪われた者に対し、何の補償があると言うんだよ。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 10:02:54 ID:a9bBB4K+0
現在58カ国の死刑存置国で行われている、処刑方法は以下の通りである。

絞首刑 (日本、韓国、エジプト、イラン、ヨルダン、イラク、パキスタン、シンガポール他)
電気処刑 (米国アラバマ州、サウスカロライナ州、バージニア州、フロリダ州、ただし処刑対象者が薬殺刑を選択できる。
電気処刑による死刑執行は米国ネブラスカ州で最後に行われていたが、
2008年2月に同州最高裁判所が憲法違反判決を出した)
ガス殺刑(米国アリゾナ州、メリーランド州、ミズーリ州、カリフォルニア州、ミシシッピー州、ノースカロライナ州、コロラド州)
致死薬注射 (中国、グアテマラ、タイ、米国の死刑を執行している上記以外の州)
銃殺刑 (ベラルーシ、中国、北朝鮮、ソマリア、ウズベキスタン、ベトナム他、かつての日本[22] など軍事裁判で死刑が適用される場合あり)
斬首刑 (サウジアラビア、イラク)
石打ち刑 (アフガニスタン、イラン、サウジアラビア)
公開処刑はイラン、北朝鮮、サウジアラビアなどで行われる。
また中国では以前は公開処刑がテレビで放送されていたほか、バスに死刑執行(薬殺刑)設備を積んだ移動死刑設備がある。


63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 10:04:53 ID:a9bBB4K+0
日本における死刑制度の現状
「日本における死刑」

日本において死刑判決を宣告する際には、永山則夫連続射殺事件で最高裁(昭和58年7月8日判決)で示した死刑適用基準の判例を参考にしている場合が多い。
そのため永山基準と呼ばれ、第1次上告審判決では基準として以下の9項目が提示されている。

犯罪の性質
犯行の動機
犯行態様、特に殺害方法の執拗性、残虐性
結果の重大性、特に殺害された被害者の数
遺族の被害感情
社会的影響
犯人の年齢
前科
犯行後の情状
以上の条件のうち、たとえば4項では「被害者2人までは有期、3人は無期、4人以上は死刑」といった基準があるようにいわれるが、
実際の判例では事件の重要性などを鑑みながら決定している。(詳細は日本における死刑#死刑の量刑基準を参照。)



64 :ムムム:2011/01/27(木) 12:49:24 ID:fnYRnbZH0
死刑と冤罪を並べる方、アホですか?冤罪はいわば濡れ衣ですから悪口言った
ってだけでも、言ってない人には冤罪ってことになる。同じ土俵で語るものではないぞ!

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 14:42:50 ID:CuSc4CIf0
>>64
その通り!死刑と冤罪は別問題。「冤罪があるかも知れないから死刑廃止せよ」
だなんて話が飛び過ぎちょる。何でこいつ等は先ず「冤罪が起こらない様に
して欲しい」って言わないのだろうか?そう言えば足利事件の菅家元被告も
「冤罪があるかも知れないから死刑廃止せよ」とほざいていた。
この親父が喰らった判決って、無期懲役だよね?

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 18:18:21 ID:ZzfLMslO0
>>すべての死刑廃止論者へ
>遺族に必要なのはそんな煽動ではなく、精神的なまたは物質的な援助だ
精神的なまたは物質的援助についてお前ら一度でも議論したことあるか?
そういう話って聞いたことないんだがな

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 19:36:35 ID:4ZhbNnbU0
被害者の方に、1億円賠償として国から賠償をもらえるとしたら
死刑制度は廃止でおけ?
それとも、一億円か死刑か選べるとか?
そんなのはどうお?



68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 10:05:38 ID:+uui9mTN0
>>39
殺した人数と被害者の抗拒不能性に比例した数、回数の針を体に差すのはどうでしょうか

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 14:30:53 ID:l//GH1cQ0
個人的にもっと刑罰に苦痛をと間なうものがあってもいいとは思う
人権問題とか言い出す人達も居るだろうが、忘れてはならないのは
まず加害者が被害者の人権を否定してきたことだ
それで自分だけ人権に守ってもらおうというのがお門違い

人権を踏みにじったらどうなるかという「みせしめ」としての刑は
少なからず必要 じゃないと人権踏みにじる輩が横行する

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 15:25:54 ID:gHCXsuZB0
菊田幸一とか瀬尾佳美も人権を踏みにじる様な真似をしたな。
こいつ等にも鉄槌が下って欲しいな。トーク番組で袋叩きにされたり
仕事を干されただけじゃまだ物足りないぞ。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 17:52:23 ID:l//GH1cQ0
反対派のいう「冤罪」は死刑とは別のところで解決しなければ
いけない問題だし、「人権」はそれを否定した人に対してでも
それを認めるという意味のわからない理屈だし…

菊田も瀬尾も別に死刑に対して反対意見があるのはいいけど、
被害者の生命とか遺族の心情とかをを軽んじるような発言を
したことは許されないと思うよ

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 09:02:53 ID:751FLeNG0
菊田は本村さんに暴言吐いた後、自分の講義でも本村さんの悪口を
言っていたらしい。殺人事件の被害者遺族の悪口を言いまくる奴を
教壇に立たせ続けた明治大学って普通の人から見たらおかしいと思うよね。
その事を明大のミルクカフェに書きこんだら現役の明大生に
「菊田の人間性には問題があるかも知れないが菊田の言い分を正しいと
 思っている奴もいるんだ。だから明大は悪くない」と逆切れされたわ。
これ何か言い逃れにも思えるんだが・・・・どうでしょ?
まあ明大生や明大OBにも菊田を許せない人はいるけどね。後同志社の
セクハラ変態野郎、浅野健一も本村さんの悪口を言っていたな。
宮崎勤や福田孝行を擁護する様な左翼野郎をよく教壇に立たせ続けられるよな、
左翼大学の同志社は。


73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 22:21:21 ID:Ojt4S1Cd0
死刑廃止して過酷身体刑でいいな

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 12:59:04 ID:XeO9NrFr0
スレッドの建て方がわるすぎて過疎ったな。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 23:23:07 ID:Ig2qMVx10
死刑廃止論者からすると冤罪はさておき、国家として考え加害者の背景や人格を考慮してのことだろうね。
罪を憎んで人を憎まずの精神も入っているのかな。

個人的には、問題はどうすることによって凶悪犯罪を減少させることができるかだと思う。
死刑廃止論者の中には
人を殺してはいけないことを、刑罰で殺して教えることが正しいのか?という意見もあるが
そもそもそうやって教育できるのであれば、殺人罪を犯す人もいない気もするけど。
その加害者の背景や人権を尊重するというのは、もちろん大切な事である。
将来的にはそうなっていくことが望ましいとは思うが、それはまだ先の時代な気がする。
更生プログラムを開発し、それが完成した時ならばそれでもいいと思う。
だからといって、現在の死刑制度が正しいとは思ってはいない。
ある事件の被害者がTVで口にしていた言葉だが、今すぐ加害者を無罪にして欲しい。そして仇を討ちたいという内容を
口にしていたが、被害者感情としてはそうだろうね。
死刑により人を殺す理由はあるのか?という理論もあるが、それを行わずに新たな加害者(罪)を作る可能性もある。

賛成か反対かの答えはまだ自分には出せない。



76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 23:26:17 ID:Ig2qMVx10
75
上記追加 最初の文章に
死刑を認める人は被害者感情を考慮している人が多い。それと極刑=死刑と考えている人
ただ極刑≒死刑なんだろうけどね

訂正 最初の文章 人格×→人権

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 23:31:35 ID:Ig2qMVx10
それと 無期懲役と死刑との間がないよね
その差が大きいような

抑止力があるという人もいるけど、自分が死にたくて死ねないで巻き添えにしたり
死刑を望んでやる人もいるわけで。
これを考えていくと、捜査、懲罰をどうやって決めていくかになる。冤罪もあるわけだから。




78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 23:36:42 ID:Ig2qMVx10
あと、殺人を犯した人のその後の人生を研究した学者はいないのかな?
その人の意見やデータを見てみたいよね。
極刑を死刑にする効果があるのか、更生の余地はあるのかが知りたい。
それと、刑罰の極刑とは死刑なのか?という議論と同じ概念のスレッドだよね


79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 09:16:54 ID:UObtvpU1P
犯罪者ってのはいわば知的弱者であり精神的弱者であることは確かだが、その手の弱者を支援するほどこの国は豊かじゃない。
北欧のように人口が少ない癖にやたら資源が豊富な国とは違うのさ。
日本のような国は弱者を支援するより、弱者と対決するのが適切な姿勢であり、凶悪犯罪者には躊躇無く死刑を執行すべきだ。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 16:05:19 ID:yXWaMqxh0

感情論は置いといて、
この刑の元々の趣旨は国家にとって
ルールを守れない人間を追い出すことでしょ?


それなら、別に終身刑でもいいよね
本当は無実の人間を一人でも死なせるリスクをかんがえたら
費用もしょうがないよ

それぐらい人の命は慎重に扱うべきで
簡単に殺してしまえじゃあ、中国みたいでちょっと怖いなあ

まじめな話、死刑に賛成するって事は
見ず知らずの人を殺す事と同じと思うから
いくら、悪人でも、目の前にいたら俺は殺したくなんてないから


反対かなあ


確かに、その人に殺された人は
本当に気の毒で、他人事なんて全く思わないけど
犯人が死んだって生き返らないものね…

ただ、当事者以外は本当の気持ちはわからないだろうし
感情論で決めるべきではないな

俺は、どんな理由でも人は殺したくないなあ





81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 17:58:13 ID:4wJiI/vE0
>>80
>ルールを守れない人間を追い出すことでしょ?

それだけなら、終身刑でも追放刑でもいいんだけど。
実際は、報復とか、犯罪抑止とか、様々な要素で死刑は成り立ってる。
単純な話ではないね。

>簡単に殺してしまえじゃあ、

簡単ではないね。
殺人罪でも、死刑が適応されるのは、相当悪質な場合だ。

>俺は、どんな理由でも人は殺したくないなあ

君の個人的感情で法は決まっていくワケじゃないからね。
日本の法が嫌なら出て行くか、変えられる立場にでもなるんだな。

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 19:10:24 ID:Ccy/rQTAP
>>80
モロ感情論だなw

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 21:39:38 ID:ODEkL4FL0
◆酷すぎ◆ 駐車違反クレーマー ◆酷すぎ◆

駐車違反取り締まりに無茶苦茶な抗議をする人
警察官かわーそ
http://www.youtube.com/watch?v=OlznyIzm5R8


クレーマーの管理する板はこちら
http://okidentt.sakura.ne.jp/joyful/joyful.cgi??


84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 07:56:23 ID:5scxool+0
いかなる凶悪犯であろうが殺したくない。
これがどれ程個人的感情に支配された言葉かを理解しない廃止派。


85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 09:23:30 ID:8+IGvo0b0
というか
凶悪犯と裁判で認定された奴を
とにかく殺したいのが存置派でしょ

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 19:40:08 ID:aTcdP4HfP
少なくとも凶悪犯を称揚したくて仕方がない廃止派じゃないことは確かだw

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 23:58:41 ID:GkLXCTxw0
あ それはちがうね
死刑じゃなけりゃなんでもいいから
串刺し刑でもね

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 02:18:49 ID:Yv388o6w0
なんでもいいから他人を罵りたいだけの廃止派?

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 15:54:02 ID:iGXicQHI0
>>84
ってか「いかなる凶悪犯罪を犯しても、死刑にされたくない」ってのが廃止論者。
追い詰めると、この手の発言が高確率で出てくるから、まぁ略間違いない。
シリアルキラーが死刑怖さに我慢しながら死刑反対をほざいてるのが、大半の死刑廃止論者の実情だろ。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 15:34:34 ID:3MFhYzEc0
菅内閣の支持率が19%に!もう菅内閣は終わるなww
って事は江田も辞任・・・。でも次の総理がまた民主の
人間だったら江田は留任か・・・。あ〜嫌だねったら嫌だねっ。

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 06:24:08 ID:Turf0d/30
別に死刑廃止に反対も賛成もしない(どちらかというと廃止反対派)けど
死刑をなくすならそれに代わる刑が必要だろうな

今の刑の中から死刑をなくしただけの刑罰ばかりになるとさすがにそれは
軽すぎるからね
少なからず苦痛や恐怖を伴うものでなければ抑止力にならない

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 09:30:47 ID:NAFGv+oi0
一番タチの悪い死刑廃止論者
「死刑は廃止、最高刑は無期懲役でいい」とほざく奴。
その代表的なのが屑作家の島田荘司と変態教授の浅野健一。

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 12:45:36 ID:s6SQu8Jc0
>>92
何処かの弁護士みたいに、身内が殺されれば、ころっと死刑存置派になるだろ。


94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 20:38:15 ID:ElygOVIFO
犯罪への抑止効果もあるし、他人の身体・財産への侵略行為に
釣り合うのは自身の肉体へ束縛や損壊しかないと思う

人間社会の営みの全ての因果は人間が設定してる
神様がやらなきゃ人がやるしかないだろう

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 08:12:45 ID:vNDSXMPZ0
死刑にするよりも、
終身刑にして死ぬまで重労働を課せばよい。

今の刑務所暮らしはぬる過ぎる。

タダ飯食えて楽な生活ができるからと
刑務所に行きたくて再犯する奴が絶えない。

罪を犯したことを死ぬほど後悔させるような生活を強いるべき。

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 08:38:35 ID:p0w0XZBP0
>>95
重労働「程度」で、死ぬ程後悔するかは個人差がある。
そもそも、重労働の内容が明確でないから、抑止力的な効果に期待が持てない。
殺人以外の犯罪者が、二度と刑務所に入りたくないような生活をするなら意味もあるだろうけど。


97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 18:57:34 ID:MCVricuY0
重労働課すにしてもその内容は確かに明確にしたほうがいいな
少なくとも普通に稼いで生活するより楽なんてことがあっちゃ
いけない 少なからずペナルティは与えるべき

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 18:45:09 ID:30vYddu4P
就職難で喘いでいる人間が溢れてるこのご時世に、何で凶悪犯に仕事を斡旋しなきゃならんのかね。
全く意味不明だな。

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 18:43:09.66 ID:Ad2asqmf0
そもそも死刑を廃止している国は欧米がほとんど。
つまりキリスト教圏が多い。私は日本人だからわからないけど、その文化の根底には「最後の審判」があって

「神のみが人を裁く、人は人を裁けない」

というものがあるのでは。
実際日本で死刑が廃止されても刑が軽くなった程度にしか国民は思わないと思う。
法治国家として日本は

「法(国家)が人を裁く」

というスタンスが妥当だと思うから私は死刑に賛成する。

恐れているのはトルコのようにイスラム国家だけどEUに取り入れられようと死刑を廃止したり、
世界の潮流や権力に流されてゆくことだと思う。
思想は文化圏や時代によって違うんだから、すくなくとも国民の過半数が望む限りは今の日本は死刑を存続させるべき。

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 01:41:46.15 ID:uCgi9TRL0
国民の大多数の意見を取り入れないって言うのは民主主義とは
ちょっと違うもんな

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/24(木) 05:48:19.13 ID:mLD48BL6P
大多数の意見だから、という理由だけで取り入れるのもちょっと違うけどな。
アドルフ・ヒトラー率いるナチスドイツは、国民の大多数の意見によって生まれた

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/26(土) 09:07:44.28 ID:1RUItHk70
死刑廃止して過酷身体刑を導入すべき
そうすれば誤判の場合の公正な再審請求権や補償請求権も確保される

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/28(月) 19:50:27.18 ID:UKZIHWcc0
死刑制度反対
理由は↓

 http://sky.geocities.jp/dwhsg178/sikeikan

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 08:27:24.30 ID:I3cJ7KKj0
>>103
一通り掲載内容確認したけど。
何か、頭が変な人のサイトだろ。
書いてる事が、あっちこっちで矛盾していて、相当精神的に病んでるのはわかる。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 09:59:27.53 ID:r7QU70vl0
>>100
なんか全体的に屁理屈にしか見えなかったんだけど俺だけ?

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/01(火) 18:29:37.20 ID:NI4xb9sFP
以前居た、観念とかいう統合失調症の奴だろ。

異文化との比較は参考にならないとかいいながら、米国の存置廃止州の比較を持ち出してくるとかバカとしか思えん。



107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 01:13:39.52 ID:XAUGDR1P0
だいたい日本は犯罪人に対して刑が甘い。

麻薬 猶予 実刑たかが1,2年 中国は死刑
殺人 最近の池沼が5歳児殺したやつだって、たかが15年のほほんと
過ごしていれば出られて自由になる。

裁判官の、「1日でも早くでられるようにしてください」は非常識精神異常発言。
犯罪者にエール送ってどうする?アホか?
子供殺された親の身になって考えて物事言えや!どっちの味方だ。ほんとバカ裁判官やな。低質だわ。
テメェが刑務所入れや!クソ裁判官死ねよカス

大体、テメェの家族が不意なく罪なく殺されたら、どう思うんや?
殺した奴をのうのうと生かして懲役にして反省して欲しいと思いながら毎日苦悩して暮らすんか?wwww

どっちも、1秒でも早くとっとと「死刑」にしろや!
こんなゴミクズのために食事代とか裁判とか税金の無駄遣い!



108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/05(土) 23:33:24.92 ID:e2XRXCDjO
>>107
国が国ならお前死刑だよ、良かったな日本人で。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 00:34:57.87 ID:lNSh3YU20
日本の文化が高度に発達して正義と秩序を基調とす
る平和的社会が実現したならば、死刑もまた残虐な刑罰とし否
定されるにちがいない。


110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 01:33:09.40 ID:iqWVSTQT0
検察がアホだし、裁判官もアホ。前提として正しい判断が下される
と勘違いしてる世間知らずが多過ぎる。冤罪リスクの存在が
死刑廃止の根拠となろう。

死刑を廃止して一生娑婆に出てこれなくするだけで
効果としては同じ。復讐ではなく、社会のために隔離することが目的なのだ。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 20:12:07.96 ID:591fc6ueP
>>110
お前の私財で、お前の責任で社会のために隔離しようというのならそれも良いんじゃないか?
但し、万が一脱走犯でも出そうものならお前死刑な。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/09(水) 20:59:41.67 ID:iqWVSTQT0
死刑にしたところで何十年もつないでおいて死刑にしてるんだろ?
無期囚として刑務所に移動させても、トータルの維持費は変わらんよ。

即執行できるなら死刑を存続させてもいいんだけど、拘禁症状を進ませて
抵抗しなくなってからしか死刑にしないのだから、そんな姑息な制度は
廃止したっていいんじゃないか?抵抗する死刑囚を無理やり殺すのであれば
死刑に意義もあろうけど、抵抗する相手には何もできないのが今のお役人さん。

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 00:03:04.20 ID:ZB/PGv4TP
>>112
国が国ならお前死刑だよ、良かったな日本人で。

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 16:00:14.34 ID:7juDkrkw0
今日新たに3人の死刑確定!廃止派のお方達、残飯でした!!

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 18:11:38.55 ID:CKuHxDN80
早く執行して、無駄な税金を使わないようにしよう。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 21:50:01.97 ID:eOPpS3jvO
この確定は大きいね
実名報道してたし

良い流れになりそうだ

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/10(木) 23:18:56.55 ID:FiVliTc40
死刑廃止派だが

報復について
学校などでの教育では大抵、
「やられたからといってやり返すのでは相手と同じ」と教えているはずである。
人権を重視する近代ではこれがまともな考え方だ。
しかしいまだに「やられたらやり返せ」という発想の日本人がいるが、
こんなのは人権を減らしこそすれ増やしはしない時代遅れの発想だ。

人権について
人を殺したのに人権が認められるのかというが、
日本国憲法では「公共の福祉に反しない限り」というような条件『無しで』生存権を認めている。
加害者の人権尊重は被害者の人権軽視だという人もいるが、
被害者の人権は最大限に尊重した結果で死んだ状態なのであり、
加害者の人権を最大限に尊重し死刑を廃止したところで被害者は生き返ったりしないが、
生き返らないことは被害者の人権が最大限に尊重されてないことの根拠にはならない。

冤罪について
「冤罪が起こらないようにするべきだ」ということはほとんどの日本人が考えているはずであり、
同意されることがわかっていてあえてこのような主張をする死刑廃止派はいない。
「冤罪が起こらないようには完全にはできない」という条件下でしか議論する意味が無い。

抑止力について
抑止力を重視するなら、
信号無視や速度超過のようなちょっとした交通ルール違反であっても死刑を適用していいはずである。
このような違反に死刑を適用しないのは、
『抑止力を落としてでも』『あえて』死刑にしない理由があるからだ。
死刑廃止派は凶悪な殺人であってもこれと同じ理由で『あえて』死刑にすべきでないといっているのであるから、
「死刑を廃止したら抑止力が下がる」という反論は『論点を正しく捉えた反論』ではない。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 06:36:32.31 ID:vLX4Du7W0
>>117
報復について

君、今の制度がカースト制か何かだと思ってる?
報復と応報の違いもわからないなら議論に値しないよ。


人権について
>被害者の人権は最大限に尊重した結果で死んだ状態なのであり、

この言葉を君が被害者、あるいは被害者遺族になった時に言うなら
君についてだけは認めてあげるよ。でも、「人間」の感情じゃないな。


冤罪について

冤罪を100%防ぐことができないのは、犯罪全体に対してであって、
個別事案に対しては冤罪のあり得ないケースがあることを棚上げする
理論では意味がない。


抑止力について

ルール違反も凶悪犯罪も同じとは、お馬鹿にもほどがあるんじゃないか?
ルール違反で死刑にしないのは、それをすると人類はいなくなるからだよ。
それとも、君は生まれてこのかた、ただの一度もルール違反したことないかい?


119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 12:57:46.88 ID:KP/ln5CX0
>>117
報復について
 単にやり返す事が目的なら、殺人事件全て死刑だろ。
 そうならない理由から考えろ。

人権について
 加害者の人権も最大限に尊重している。
 お前の言う「被害者の人権を最大限に尊重した結果の死」と、全く同じ理屈で言えば、
 加害者は処刑の日まで保護されているし、死ぬのも「首に縄を掛け、落とした結果」だ。
 馬鹿な理屈だと思うのなら、お前の理屈が馬鹿なんだよ。

冤罪について
 >あえてこのような主張をする死刑廃止派はいない。
 そりゃそうだろ。
 廃止派にとっちゃ、冤罪が完全に起きない為の議論は、不都合極まりないからな。

抑止力について
 >死刑廃止派は凶悪な殺人であってもこれと同じ理由で『あえて』死刑にすべきでないといっているのであるから、

 やっちまったな。
 廃止派が、「殺人」と言う行為を、どれだけ軽視しているか、証明する発言だ。
 お前らの頭の中じゃ、信号無視も殺人も、同じ程度の罪でしかないんだろうが、それが特異でない理由を、
 お前ら自身が理解していないのが、死刑を廃止してはいけない、最大の理由の一つだ。
 信号無視感覚で殺人を犯す奴がいるのに、死刑を廃止できるかクズが。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 08:02:06.52 ID:+ECr4R3uP
>>117
>日本国憲法では「公共の福祉に反しない限り」というような条件『無しで』生存権を認めている。

デマ乙

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 10:35:52.52 ID:l8r6Qe910
思いっ糞叩かれている>>117wwwwww

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/12(土) 15:21:35.89 ID:nCrZQRPD0
死刑廃止派の>>117が、殺人犯罪が信号無視程度の罪だと思っているのは、死刑廃止論者の中で特に稀有という事ではなく、
廃止論者は良く「殺人犯罪「程度」で、死刑にする事はない」と言う。


123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 08:56:11.28 ID:2d5av65K0
死刑制度の抑止力を論ずる前に考えてみよう!
・防衛上の安全保障
・自然災害
・治安
等・・・・
すべて最悪の状況を想定しどう対応するかっていうのが
大事だと思うんです。
いくら、抑止力が有る、無いって言っても机上の空論に
なりかねないわけで・・・
もちろん、今の制度運用では抑止力には?って俺も思う。
ただ、最悪のことを考慮してどうすれば良いかって議論じゃ
ないとねえ。自分が国に責任持つって考えて想像だけで
大丈夫ってのは無責任すぎ。って思う。
例えば・・・実質刑の執行は辞めるが法制度は残す。
とか、法律上も廃止する場合、万が一、歯止めの効かない
凶悪事件が多発した場合警察だけで無く自衛隊も動員して
国民を警護するとか(あくまでも案)。具体性が無いとね。
以前よくあった、犯罪者の心理分析?でうんヌンする奴
って基本的にアホだと思う。人間の行動なんて不可解で
理解できないことのほうが多い。
歴史見てみなよ、本能寺の変とかさ。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 09:12:05.23 ID:2d5av65K0
冤罪って死刑制度廃止したら問題解決されるの?ってw
素朴な疑問もあるがw
その前に、お尋ねしたい。
1.帝銀事件の冤罪が疑われた人は死刑が執行されず
獄死(確か90歳代)しましたけど(これが本当に冤罪として)、
死刑制度が廃止されて、冤罪で終身刑になって刑務所で
生涯を終えた人とどう違うのでしょうか?
2.戦後で構いません。もちろん日本で・・・
冤罪で死刑が執行された人って
どの程度いらっしゃるのでしょうか?
代表的な人を挙げていただけませんか?
もちろん日本は法治国家です。
もし冤罪ってことであれば、国が認めて謝罪、賠償に応じる
っていうのは最低限必要なのはわかりますよねえ?
(最終的に再審で無罪判決が出ること、ここで正式に認定)

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 09:54:14.63 ID:2d5av65K0
「生存権」とは、万人が生きる権利をもっているという
信念をあらわす語句であり、とりわけ他者の手で殺され
ない権利を意味する。

まあ、解からんことも無いがw自衛や正当防衛も
厳密にはダメってことにせざる終えなくなるから、結局
条件付(結局全ての人に適用できない)にしないと、
死刑廃止国だとしても自己矛盾で崩壊ってことになるw
言ってること解かるよねえwまあ建前、ってことだわなw


126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 10:02:15.88 ID:2d5av65K0
>>報復について
学校などでの教育では大抵、
「やられたからといってやり返すのでは相手と同じ」と教えている
はずである。
人権を重視する近代ではこれがまともな考え方だ。
しかしいまだに「やられたらやり返せ」という発想の
日本人がいるが、 こんなのは人権を減らしこそすれ増やしはし
ない時代遅れの発想だ。 >>

まあ、言ってる事は間違って無いのはよーくわかるw
(あんたは、きっと聖人君子みたいな人だろうw)
俺も含めて、ほとんどの人らは未熟でございますのでw
死刑制度は報復のためで無いけど、結果として、そうなる
ってこと。被害者遺族も大多数の国民も”納得できる刑罰”
ってことだと思う。だから、もし、報復ダメ ってことなら
納得できるような代わりの刑罰を提示すべきって思う。
よく、生きて償う・・・ていう奴居るけど具体性が無いんだよねえ?
どう思う?

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/18(金) 20:32:17.96 ID:SFDTbGIa0
>学校などでの教育では大抵「やられたからといってやり返すのでは相手と同じ」

これだと
「万引きされたからその損害と罪の分だけ犯人から賠償してもらおう」
ってのもそれに引っかかっちゃうな。

世の中、罪には相応の代償を支払わせるという仕組みは無くせない。
不当に「報復」として貶める手段は、理性的なやり方とは言えない。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 05:41:33.77 ID:mdjGDgvl0
家族が殺されて賛成派に回ったってあるけどさ
何が悪いの?
他人と家族は違うでしょ?
他人が殺されたら死刑は駄目だけど、家族が殺されたら死刑
何が悪いわけ、教えろよ
他人と家族は同じだとでもいうのか?

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 07:53:47.32 ID:emsoW4/Z0
無辜の他人の生命はどうでもいい人が、凶悪殺人犯の生命にこだわる理由って何だ?

こういう安っぽいナルシズムで法律を変えられてたまるか。
まあ、質と数からして変わるはずもないんだが…。


130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 09:28:12.55 ID:Ioric8M50
>>128
悪くは、ないよ。
そうなって当然。
廃止論者は所詮他人事か、加害者寄りだからハイシハイシ言ってられるだけって事だろ。


131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 10:12:03.29 ID:gDfRiJKj0
だから死刑廃止して罪状に応じた過酷身体刑でいいじゃん

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 11:53:53.84 ID:/HTsVH0x0
..不当に「報復」として貶める手段は、理性的なやり方とは言えない。
で結局代賛案は聞けなかったw
終了。
しかも、万引きとかってw超軽犯罪と殺人と同じ扱いにてwwww



133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 12:04:53.00 ID:LyiN0LbC0
結局、批判だけ聞けましたw
いつもと同じ、堂々巡りw
楽しかったです。
意味がないスレって証明されたのみw
死刑制度は存続しましょう。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 12:17:10.77 ID:LyiN0LbC0
家族が殺されて賛成派に回ったってあるけどさ
>>何が悪いの?
他人と家族は違うでしょ?
他人が殺されたら死刑は駄目だけど、家族が殺されたら死刑
何が悪いわけ、教えろよ
他人と家族は同じだとでもいうのか?>>
もう何も言うことはありません。
これが日本の廃止論者の
どう思いますか?

135 :卵の名無しさん:2011/03/19(土) 13:42:24.35 ID:BNoZDmKK0
まだ日本列島の東半分に異常をきたしたまま
東北沿岸80センチ沈下中
http://www.youtube.com/watch?v=C6jgN_QlSJY
これを元に戻す力が必ず働く
最大マグニチュードの余震としてな
今回のM9.0本震の前に2発の前震があった
http://www.youtube.com/watch?v=Z7yjn2io7pQ
3/9 M7.2 前震
3/10 M6.8 前震
3/11 M9.0 本震
最大余震M7.5級が3ヶ月以内に起こるだろう

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 14:57:01.25 ID:ry55HQuz0
>>132
落ち着いて鏡を見てみろ

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 16:20:15.25 ID:j7hs6Pq50
587 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/03/17(木) 01:22:35.84 ID:eDbuvFq10 [1/2]
>>583
お前みたいな人間が大勢居るんだよ、この国には。
たった3時間の停電に備えて、キャベツを7つ買うバカのようにな。

>他人の命を蔑ろにしなければそれで良い。
自覚が無いだけだろ?
死刑に賛成してる時点で、お前も他人の命を蔑にしてんだよ、タコ。

お前の地域が震災に襲われたら、人間の心の在るべき姿を学べるんじゃないか?

お前の自己防衛による正当化と、犯罪者のそれは本当に紙一重だから、気をつけろよ。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 16:37:31.85 ID:mdjGDgvl0
他人と家族は違うの
お前ら他人の葬式に行くわけ?
テレビで人が亡くなったニュースをみるたびに葬式会場までいくわけか
そんなことしないでしょ?
あーかわいそうにねーって思うだけじゃん
それどころかふーんで終わるかもしれない
家族に対してもそうなのか?そうならもういいけどな
それと同じように他人は死刑廃止、家族は死刑賛成でも何も問題ないだろ

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/19(土) 17:41:41.19 ID:nJtnMgbP0
>>138
頭の悪い自己紹介乙。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/20(日) 02:58:48.38 ID:Acg3dhjP0
死刑廃止論は暴力

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/20(日) 07:43:35.46 ID:UWZjxblc0
自分以外の家族を全員無残に殺されて、犯人を死刑にしてください
と言っている人を前に、赤の他人が殺されようが俺には関係ないよ、
死刑になんてできるわけないだろって言えるのかな?
それで心も痛まないし、何も問題ないと思っているならもういいよ。
血の通わない機械と話しても仕方ないからな。

それにしても、赤の他人が死刑になろうがなるまいが、関係ない
んじゃないのか?何で死刑囚の生命にだけ固執するのかね。
そういうプログラミングでもされてるのかな?


142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 00:51:07.88 ID:afN0O2DT0
>>141
心は痛むよ
で、だからなんなの?
死んだニュースを見たら何かお供え物を死んだ場所に1つずつまわってするのかよ
本当にその人のことを思ってるならできるよな?
でも普通はやらない、何故なら他人だから、そこまでその人のことを思えないから

他人が殺されたら死刑は反対するけど、家族とか近しい人が殺されたら死刑は賛成する、これは凄く正常な考え方
何も問題はない

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 04:40:30.32 ID:G+pUJrGq0
>>142
イタリアのマフィアのボスが同じようなこと言ってた。
そういう想像力が全く働かない病気の特集の番組だった。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 05:14:02.25 ID:F2Twgnju0
>>142
>家族とか近しい人が殺されたら死刑は賛成する
    ↑
君のは、この二つの見解に脈絡も整合もないんだよ。
    ↓
>他人が殺されたら死刑は反対する

無辜の他人が殺されようと知ったこっちゃない君が、
なぜ凶悪犯の死刑に反対する理由があるのか?

凶悪犯の死刑など、それこそ知ったこっちゃないんじゃ
ないのか?

完全な分裂症理論を、全く正常な考えだと言う君は多分…。


145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 07:54:09.65 ID:+Viw59kSO
何故被害者の関係者が裁判員になれないのかは、
少し頭使って考えた方がいいな。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 11:40:48.13 ID:l+bY/IDpP
>>145
お前が一番何も考えていない、という事が丸わかり。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 15:47:52.89 ID:+Viw59kSO
なるほど、これは反論のしようが無い。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/21(月) 17:07:49.93 ID:G+pUJrGq0
>>145
結論を書いていいよ

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 06:12:56.82 ID:uxzuzr960
被害者の身内なら死刑賛成、他人なら死刑反対。

この文章だけで、死刑反対の根拠が崩壊していることに
気付かないのでは、何を言っても無駄だろうな。


150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/22(火) 14:50:45.38 ID:vTM8nrSGO
被害者の遺族にまで公平中立な立場からの意見を求める人でなしなのか、
それとも公平中立な立場から議論すべきという前提がハナから欠落してるのか、、

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 00:42:22.07 ID:nni8ep+X0
公平中立というお花畑思想がこの世に存在していると思うおめでたさ。

世の中は、プラスとマイナス、ぶつかり合った妥協点の集合が中立
地帯なんだよ。公平なんて最初から定められたもんじゃない。
まあ妄想には付き合えないや、好きにしてくれ。


152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 00:56:01.27 ID:aKDn+gZh0
>>151
君みたいに目先の物事に脊髄反射して否定しているだけで、
何の定見もポリシーも思考力もない人にとってはそうだろうね。

早く反抗期が過ぎればいいね

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 01:02:23.91 ID:MeledBlcO
>>151
ん?ここまでの流れから言って、妥協する気が無いのは明らかに存置派だよな?

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 01:39:30.08 ID:aKDn+gZh0
廃止派は自分に妥協してばっかりだもんな

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/23(水) 13:50:52.77 ID:Su+qr1RI0


156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 00:20:49.80 ID:j6yGz7tM0
>>153
制度があっても、絶対に使わないといけないわけではない。
逆に、使うケースに該当しない限り使えない。
それが制度でありルール。

制度をなくしたら、絶対に使えない。
使った場合は違法、またはルール違反となる。


普通に考えて、どちらに妥協がないかは明らか。
議論の余地などない。
万一、違法行為、ルール違反も仕方がない、妥協すべき要件
であると思っているなら司法板に居座る資格はない。
そもそも、死刑の存在に妥協していないのによく言えたもんだ。


157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 02:16:52.13 ID:yAJ2bvVJO
改行の基準がよく分からねえなあww

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 06:46:38.29 ID:q/aqhJzt0
死刑廃止論は暴力

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/24(木) 15:56:35.66 ID:E0XsWxqw0
秋葉原の通り魔の加藤に死刑判決!死刑廃止派、またまた残念!!

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/28(月) 10:02:03.87 ID:z8lletsb0
死刑廃止論はすでに時代遅れ

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 15:54:31.84 ID:xRJgl1D70
死刑って、生きてると都合が悪いから殺してしまおうって発想でしょ?

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:10:50.40 ID:FO/B2X7vi
死に値する罪は存在する。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:16:41.52 ID:xRJgl1D70
>>162
殺したって罪は消えないのに‥

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:21:30.12 ID:FO/B2X7vi
「許す」ことは「責任を負わなくてはならない人間から罪を免除する」ことではない。

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:23:34.28 ID:xRJgl1D70
>>164
許さなくてもいいと思うし、

殺さなくてもいいと思う。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:33:42.49 ID:FO/B2X7vi
自由刑が許されているように、死刑の存在も許されている。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:40:44.15 ID:xRJgl1D70
自由刑も、それに代わる制度があるなら必要なくなる。

死刑と同じことだよ。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 16:45:06.09 ID:FO/B2X7vi
つまり死刑廃止に代わる制度があるから、死刑廃止は必要がないというわけ。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:01:33.65 ID:xRJgl1D70
必要に迫られた時に廃止すればいい。

それが存置論の本質だと思う。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:04:50.61 ID:FO/B2X7vi
そして>>161とは何だったのか、という問題だけが残った。

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:07:32.93 ID:xRJgl1D70
その場しのぎの制度で世の中は良くならないと言うこと。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:09:26.00 ID:FO/B2X7vi
まさにそれが廃止論で世の中がよくならない理由。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:28:14.47 ID:xRJgl1D70
その発想はなかったw

論ずるだけで良くなるとは思ってないよ。


174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:29:57.24 ID:d2OxLRE50
こういうスレの存置派は廃止論に魔法の様な効果を求めてくるからな

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:38:49.89 ID:FO/B2X7vi
>>161のような願望から>>169のような願望に至る人間の独り相撲

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:50:53.46 ID:xRJgl1D70
願望とは?

あなたに望むことは何もないのだけど‥



177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 17:57:57.06 ID:FO/B2X7vi
そもそも廃止論が求められていない

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/29(火) 18:33:39.30 ID:mY9Enyad0
>>161
どういう理屈かさっぱり判らんが、誰にとってどう都合が悪いと思うの?
自由刑で生かされている者は、誰かの都合云々ではなく行為に対する罰として規定された量刑を科されてる訳。
死刑も同じで、行為に対する応報として刑を科すだけでいいと思うんだが、
君個人にとっては、誰の都合によって刑罰の量刑が規定されてると考えてるの?

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 06:00:54.58 ID:2UUu8NQv0
>>178
まともに話す気のない人に、まともな質問しても徒労ですよ。

「死刑の存在が自分にとって都合が悪い」を逆転させてるだけ。

>>165で端的に解るでしょ?「だから何?」って感じが。


180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 11:08:19.98 ID:yvcXkOdU0
>>178
事実、量刑相場は刑罰を科す側の都合で決まる。

>>179
「死刑の存在が自分にとって都合が悪い」を逆転させると
「死刑の存在が自分にとって都合が良い」になると思うよ。



181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 11:26:48.21 ID:0zRfs0cA0
答になってない

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 12:45:16.63 ID:veqS7cAw0
中勝美の犯罪歴をみれば死刑を廃止するのはおかしいよ。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:03:05.33 ID:MqvwA4cw0
死刑のある緊張感を「抑圧」と感じるか、死刑の無い緩慢さを「自由」と感じるか。
死刑のある抑圧を「緊張感」と感じるか、死刑の無い自由さを「緩慢」と感じるか。

言葉を入れ替えるだけで存続派と廃止派のハムレット的思考が構築される。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:19:58.91 ID:0zRfs0cA0
>>183
残念だけどそれは違う。
日本の死刑存廃論とは基本的に廃止派の足の引っ張り合いでしかない。

終身刑肯定派と終身刑否定派が同時に存在することに代表されるように、
廃止派が別の廃止派の理屈に否定される事の繰り返しでしか無いから、
そういう釣り合った相互関係には至らない。

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:34:15.50 ID:yvcXkOdU0
被害者と悲しみを共有したり、一緒に喜んだりするように、

その何十分の一でも良いのです、加害者にも同じ心で向き合えるなら、

それだけで死刑は必要なくなるのです。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 13:45:42.52 ID:0zRfs0cA0
いいえ、それはありません。

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:04:51.39 ID:7JQcs4xD0
>>180
だから、量刑の基準がどういう者の何の都合で決まると言ってるんだよ・・・。
まさか裁判に於ける審理の在り方や制度そのものを否定してるの?

>>185
つか、こいつって単なるカルトか・・・。
加害者の心と向き合う事と、犯罪行為によって生じた重大な結果に対する処罰は別だろ。
加害者の犯行後の心情次第で、如何なる理由で如何なる犯罪を犯そうとも罪そのものが軽減される訳じゃないよ。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:09:10.51 ID:yvcXkOdU0
>>187
刑罰を科す側の都合で決まる。

と書いたよ?

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:11:15.75 ID:0zRfs0cA0
答になってない

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:31:38.45 ID:7JQcs4xD0
>>188
君の頭の悪さはよく確認出来た。
ここまで言葉が通じないのなら話をする意味が無い。


191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:31:49.44 ID:yvcXkOdU0
結局、死刑を執行する側でいたいだけなんだよね。

つまり死刑制度とは、差別意識の象徴に過ぎないということ。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:33:19.96 ID:yvcXkOdU0
>>190
そのレス何か意味あるの?

悔し紛れの他に。

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:36:40.62 ID:0zRfs0cA0
最近廃止派の間では、過去自分が言われて悔しかったセリフを
先に自分から言うのが流行っているという。

状況無視して名前だけ入れ替えても滑稽なだけなんですけどね。

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:38:28.99 ID:yvcXkOdU0
>>193
そんな自虐的なことをするのは君だけだと思うけど‥

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:39:43.78 ID:0zRfs0cA0
そうそう>>194みたいな感じ。うまいうまい

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:41:36.61 ID:0zRfs0cA0
-----------------------------------------------------------------

 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:42:24.15 ID:yvcXkOdU0
>>195
そのレスに君の生き方が表れていると思う。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:43:48.43 ID:0zRfs0cA0
こうして廃止論は自ら廃れる道を歩むのであった。

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:44:55.19 ID:0zRfs0cA0
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:46:14.11 ID:yvcXkOdU0
>>196
存置論者の考えそうなことだね。

8割超の人間は死刑がない世の中を望んでいるはずだよ。

今すぐは無理ってだけで。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:46:44.08 ID:0zRfs0cA0
全く根拠のない>>200

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:47:49.05 ID:0zRfs0cA0
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:48:22.21 ID:yvcXkOdU0
>>199
確かにどうでもいい。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:49:17.59 ID:0zRfs0cA0
-----------------------------------------------------------------

素直に「感覚的に受け入れられない」とだけ言っていれば「そうかもね」で終るのに、
死刑を否定したいあまり変な理屈を捏ねて「その理屈だと死刑廃止も否定されるよね」
とわざわざツッコまれる足がかりを作り自滅し続ける。
それが廃止論クオリティ。

-------------------------------------------------------------------------------------

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:49:33.55 ID:yvcXkOdU0
>>201
全く根拠のない、

とする根拠はどこにあるの?

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:50:22.65 ID:0zRfs0cA0
-------------------------------------------------------------------------------------

・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

-------------------------------------------------------------------------------------

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 16:54:01.50 ID:HFDNRYzl0
>>200
現実には無理 の間違いだろw

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 17:20:53.99 ID:yvcXkOdU0
>>207
君は廃止された後も

「現実には無理w」とか言ってそうだね。

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 19:21:15.10 ID:PlJ2kYeNO
まったく中身の無い廃止派

197:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/03/30(水) 16:42:24.15 ID:yvcXkOdU0
>>195
そのレスに君の生き方が表れていると思う。
200:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/03/30(水) 16:46:14.11 ID:yvcXkOdU0
>>196
存置論者の考えそうなことだね。
8割超の人間は死刑がない世の中を望んでいるはずだよ。
今すぐは無理ってだけで。
203:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/03/30(水) 16:48:22.21 ID:yvcXkOdU0
>>199
確かにどうでもいい。
205:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/03/30(水) 16:49:33.55 ID:yvcXkOdU0
>>201
全く根拠のない、
とする根拠はどこにあるの?
208:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/03/30(水) 17:20:53.99 ID:yvcXkOdU0
>>207
君は廃止された後も
「現実には無理w」とか言ってそうだね。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 19:34:12.60 ID:PlJ2kYeNO
ID:yvcXkOdU0のように中身の無い廃止派は主張をしないと言う手段が一番なのかも知れないね。
ただ、議論の相手にさえ真摯に向き合えない人間が、犯罪者擁護だけに異常なほど執念を燃やす様子は滑稽としか言い様がない。


211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/30(水) 20:06:52.66 ID:V139Y7Zj0
>200
>8割超の人間は死刑がない世の中を望んでいるはずだよ。

http://politics.blogmura.com/board/enq/result37_29746_0.html

大体、どのアンケートを見ても比率は変わらない。

お前何を見て、そう思ったんだ?
頭大丈夫か?
幻覚見てないか?


212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 08:12:31.55 ID:EezR3yDh0
なんだ、また廃止論者は妄想と願望だけ書き殴って、事実と違う事をバラされたらバックレかよ。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/04(月) 16:12:54.08 ID:pssZ6HVd0
死刑を無しにしてどっかの島に行かせて
時給自足ならいいんじゃね?


214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/04(月) 16:33:08.55 ID:VuUtEXH40
>>213
死刑を無しにする理由がない。
死刑があるままでもできるじゃん。

というかそんなことする土地があるなら、
その前にその環境を欲しがるすべての非犯罪者に土地をあげるべきだな。

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 11:04:09.35 ID:+i3YqWXA0
>>214
一生苦痛を与える為にだよ
死んだら終わりだろ

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 12:19:07.89 ID:KlHSorpQ0
>>215
だから死刑をなすく理由になってない。
一つ上の刑ができたからって、その下の刑を廃止する必要はないだろ。

それとも、死刑より下の刑も全部なくせって言ってるの?

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 13:59:38.56 ID:SubHj2df0
>>215
個々の犯罪者にとって何が苦痛になるのかすら説明出来てない。
僕チンの思う「一生与える苦痛」って具体的に何なの?

つか、死んだら終わりって・・・、普通の人はそれ故に死を恐れ厭うんじゃないの?
死刑ってそういう刑罰なんですけど・・・。
君の認識にとって人の死は単なる安楽でしか無いのかな?

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 14:19:07.31 ID:G5ErfXsV0
人による

だから死刑は不公平

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 14:57:36.39 ID:KlHSorpQ0
>>218
だから?

自由刑も財産刑も同じく不公平。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 23:54:26.62 ID:xgXtu1J10
>>218
個人の感覚で刑罰を変えるとか、それこそ不公平だろ。
いい加減、諦めろよ。
お前ら快楽殺人鬼予備軍が自分の欲望を満たした後、税金でヌクヌク暮らせるような国にはならねーっての。


221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 04:55:34.50 ID:gv/qnfbt0
最近の廃止派は何の取り柄もないな。
そろそろ絶滅ってことかな?

せめて、
・実現性がある
・納得性がある
くらいの要件はクリアしてほしいもんだ。


222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 13:09:43.30 ID:4rOq4B7N0
>>221
いや、何を言ったところで存置論者が納得する訳ないと思う。

廃止が実現した後でも納得しないと思う。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 13:19:27.63 ID:H7egHLf60
>>222
何しろ日本の廃止論には「理」がないからな。
あんなので廃止したら、日本の法治・民主主義の汚点として後世に残るよ。
廃止論者の中以外では。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 13:21:45.12 ID:H7egHLf60
まあ、すでに汚点残しまくってる民主党政権だと目を離した隙にやっちゃいそうだけどな

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 13:32:17.78 ID:4rOq4B7N0
>>223
日本の法治・民主主義の汚点にならない方法で廃止しても納得しないのが存置論者だと思う。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 13:54:28.13 ID:H7egHLf60
>>225
そういう存置論者は廃止論者暗い少ないだろうけどね。

まあ、そもそも汚点にならない方法で廃止する、
ってのが今のところ完全に非現実的なんで、なんともね。

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 14:25:27.29 ID:4rOq4B7N0
>>226
完全に非現実的、と諦めているのは存置論者だけだと思う。

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 14:35:22.92 ID:qQ7tMyM+0
実現可能な提案が、何一つ出てこないからね

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 14:50:17.61 ID:4rOq4B7N0
>>228
提案を待っているだけで満足できるのが存置論者だと思う。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 15:02:19.72 ID:qQ7tMyM+0
死刑を廃止するためには 法改正が必要
相当な努力をしなければ法律は変わらない

死刑を存続するために 法改正は不要
特に何もしなければ死刑が続く

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 15:39:11.60 ID:jIrSkLwA0
いくら存置状態を貶めてみたところで、廃止状態がそれより下だからなあ

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:40:29.94 ID:EMLvOupg0
>>225
ありえない架空の状況を持ち出して、その状況でも納得しないといわれてもな。
まず、「民主主義の汚点にならない方法」とやらを説明しろよ。

>>227
現実性が無い物を現時的でないと言って、何が可笑しいのかを説明しろ。

お前の言ってる事は、そうじて「思う」と、至極個人的な感覚でしかなく、しかもそれに関しての
説明が全く無い。
言い捨てで逃げてるだけ。
まぁ毎度毎度、廃止論者らしいカスっぷりを披露してるだけなんだが、いい加減うぜぇ。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:42:50.68 ID:4rOq4B7N0
>>230
で、法改正された後は何を待ち続けるの?

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:44:19.13 ID:qQ7tMyM+0
死刑制度は変わらないので待つ必要がない

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:47:00.38 ID:4rOq4B7N0
>>232
ありえない架空の状況であるとする根拠が書かれていない。

現実性が無いとする根拠も書かれていない。

個人的な感覚の押し付けはやめようね。

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:48:21.45 ID:4rOq4B7N0
>>234
本当に変わらないなら、死刑廃止に反対するのはおかしいと思うよ?

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:50:50.00 ID:H7egHLf60
だいたい死刑存廃以前に、議論のルール守るか、人として信用に足る行動をしているか、という次元で
廃止論者の99%くらいが弾かれてるから、そこすっ飛ばして考慮などするのはリソースの無駄。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:52:48.59 ID:H7egHLf60
>>236
存廃論以前の「嘘も百篇唱えれば真実となる」阻止にもれなく廃止論者が引っかかってるだけ。

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:57:51.15 ID:4rOq4B7N0
>>237
>>238
言い訳したら君の負けだよ?

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:00:32.18 ID:wvpwoUAU0
死刑の話になったら呼んでくれ

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:19:29.92 ID:EMLvOupg0
>>235
>個人的な感覚の押し付けはやめようね。

そうだな。

>>222 >>225 >>227 >>229 >>236


全部やめろ。
その上で、話を進めてみな。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:40:10.09 ID:H7egHLf60
今日も廃止論が示されることはないのか・・・

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:56:35.59 ID:qQ7tMyM+0
キチガイ馬鹿が法律を改悪しようなんて考えなければ
存続派が動く必要はないんだけどな
無能な働き者は周り中に迷惑しかかけないから困る

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 19:03:35.09 ID:H7egHLf60
「歩くとき右足から踏み出す理由を述べられないなら、右足から踏み出すこと禁止」
みたいな、裏・逆・対偶などなんにも考えてない短絡&権威主義理論が、日本の廃止論。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:26:26.30 ID:gv/qnfbt0
ID:4rOq4B7N0

君、自分で作ったオリの中で、自分が外界に出ていかない
(もしくは出ていけない)ことを棚に上げて、相手が入って
こないので相手にならないって言ってるみたいだよ。

「思考停止」の見本でも作るつもりか?

君のオリには、多分君しかいないよ。
周りからは、滑稽なやつ、あるいはかわいそうなやつとしか
見えないんだけどな。
少なくとも、その手のレスなら君が自身の品位を落とすだけ
だから無理に付けなくていいよ。


246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:29:01.63 ID:wvpwoUAU0
誰だってそうー

僕だってそうなんだー♪

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:30:53.73 ID:H7egHLf60
>>246
呼んでないが。

仮に呼んでてもその調子ならいらない。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:33:16.20 ID:gv/qnfbt0
>>244
かみ砕くと、「それなら左足から踏み出す理由もないよな?」という理論が
簡単に予測されるのに、「いや右足から踏み出す理由がないことには
変わりがないから、右足から踏み出すのはNGで、左足から踏み出すの
はOK!」みたいな自己破滅型ってことだよね。


249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:39:22.74 ID:wvpwoUAU0
>>247
ナイス自意識!!

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:45:25.45 ID:H7egHLf60
>>248
そうだな。
そして自分が許可や禁止が出来る立場な事を無根拠に前提としている誇大妄想家でもある。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:47:30.69 ID:wvpwoUAU0
>>247>>250

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:53:19.09 ID:H7egHLf60
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 23:08:04.71 ID:gv/qnfbt0
死刑関連スレ見てて思うんだが、廃止派って何人出てきても
どんなに言い方を変えても、「内容がない」という一点では見事
に一致している気がする。

これだけは、ずっと謎だな。
無論、別のパソコンから、ケータイからとかIDを変える努力を
している方達がいることは想像に難くないが。
動機は、何か変な宗教の洗脳とかなのかな?お〜キモ。


254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 23:43:23.29 ID:A1+Q2OKq0
死刑関連スレ見てて思うんだが、存置派って何人出てきても
どんなに言い方を変えても、「内容がない」という一点では見事
に一致している気がする。

これだけは、ずっと謎だな。
無論、別のパソコンから、ケータイからとかIDを変える努力を
している方達がいることは想像に難くないが。
動機は、何か変な宗教の洗脳とかなのかな?お〜キモ。

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 23:51:13.15 ID:H7egHLf60
とうとうパクってることを隠すのも諦めたか廃止論は

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 00:33:03.98 ID:+QN8wDMW0
>>245
「思考停止」の見本があるとして、存置論はそれに脅かされる程度の意義しか持たないということ。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:08:10.42 ID:2pvZIsEz0
>>256
まあ廃止論はそのはるか下ですけどね

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:15:54.82 ID:o0bUUHLH0
「アホってゆった方がアホ」レベルだな

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:20:30.19 ID:2pvZIsEz0
>>258
間違い。

廃止論は仲間同士で足引っ張って落ちて行く自己完結型アホなので。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:34:25.80 ID:+QN8wDMW0
>>257
死刑存廃論とは本来、一時的な存置を認めながらも廃止へ向けた議論を深めることを言う。

上とか下とか言ってる時点で話にならない。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:38:26.14 ID:y7+oEYsd0
>>253
>どんなに言い方を変えても、「内容がない」という一点では見事
>に一致している気がする。

死刑を廃止したい本音を隠して、その場その場で言い訳だけ並べてるから、中身はドンドン薄くなる。
あるスレでは「死刑は残酷だから廃止すべき」と言い、別のスレでは「死刑では甘いから廃止すべき」という。

ID検索を知らないのかもしれないが、同一人物がスレが変わると言ってる事が全然変わる。

廃止論者の本音が何処にあるのかは、まぁ大体殆どの人に察しがついてるだろう。

「廃止しなければならない理由が解らないのは、自分と向き合っていないから」と、ウッカリ本心を書いた廃止論者もいるが。
「自分と向き合うと、殺人犯の死刑を廃止しなければならないのか」に関して説明しろと言ったら、案の定バックレた。

一度書いた事が消せないなら、迂闊な本音は書かない事だなと。

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:41:23.52 ID:2pvZIsEz0
>>260
間違い。

残念だけど、日本の廃止論は存廃論以前に「議論」のレベルに達していない(会話レベルも怪しい)ので、
どう表現を変えようと実質下であると言うほかない。

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:41:50.58 ID:y7+oEYsd0
>>257
そりゃまぁ「論」をつける事もおこがましい、狂人の戯言だからね。
若しくは、シリアルキラーの保身策か。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:42:26.52 ID:2pvZIsEz0
こりゃ今日も廃止「論」を聞くことはなさそうだな

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:42:55.63 ID:+QN8wDMW0
>>261
で、存置すべき理由とは?

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:43:53.39 ID:y7+oEYsd0
>>265
やっぱり、お前か。
wikiでも見てろよ、キチガイ。


267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:45:31.99 ID:+QN8wDMW0
存置論者は頭が悪い自分に酔っているタイプと無自覚なタイプがいると思う。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:47:20.93 ID:2pvZIsEz0
>>265
廃止論が法律を改変できるだけの要件を満たしていない。

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:48:34.36 ID:y7+oEYsd0
>>267
馬鹿だろ、お前。

>>235
>個人的な感覚の押し付けはやめようね。

自分で書いといて、何やってんだよ。
馬鹿は進歩しねーな。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:50:01.03 ID:+QN8wDMW0
>>266
ほらね。

何も答えられないでしょ?

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:51:36.16 ID:y7+oEYsd0
>>270
答えたろ。
アレ全部コピペさせる気か?

ひょっとしてwikiと言われて何の事だか解らない?


272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:52:49.35 ID:+QN8wDMW0
>>269
君がキチガイならまだ救いがある。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:54:34.80 ID:y7+oEYsd0
>>270
で、「自分と向き合うと、凶悪な殺人犯の死刑を廃止の必要が理解できる理由」を説明してみな。

それが理解できるのは、「凶悪な殺人犯に自分がなる可能性が高いから」の他に何があるのか見て見たい。

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:55:34.12 ID:+QN8wDMW0
>>268
で、どうしたら要件を満たせると思う?

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:59:29.02 ID:+QN8wDMW0
>>273
人間同士だから。

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:03:30.26 ID:2pvZIsEz0
>>274
今の廃止論で満たすのは不可能

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:07:15.66 ID:+QN8wDMW0
>>276
「今の」ってなに?

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:08:07.77 ID:2pvZIsEz0
>>277
君みたいなの

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:12:27.08 ID:+QN8wDMW0
>>278
つまり私みたいなのでは不可能だが、他の廃止論なら不可能ではないと?

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:14:44.66 ID:uWJzN/jW0
存在しないものは根拠にならない

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:15:39.58 ID:2pvZIsEz0
>>279
現在君のようなレベル以上のが確認されていないから、不可能。

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:20:28.73 ID:+QN8wDMW0
>>281
君が確認できるようなところにはいないと思うけど、

世界は広いから心配しなくていいよ。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:22:09.03 ID:2pvZIsEz0
>>282
探してる君ですら見つからないものを、存在する前提で喋るな。
だから議論以前のレベルとして信用されない。

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:24:53.07 ID:+QN8wDMW0
>>283
議論以前に、君は誰かに信用されてるの?

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:26:49.39 ID:2pvZIsEz0
>>284
その質問は君自身にしてみることだ

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:27:26.94 ID:2pvZIsEz0
-------------------------------------------------------------------------------------
廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。
-------------------------------------------------------------------------------------

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:37:48.51 ID:+QN8wDMW0
>>285
私個人は特に信用されることを必要としていない。

で、君は誰かに信用されてるの?



288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:43:56.65 ID:2pvZIsEz0
>>287
ああ、だから君はそうなのか。
とりあえず、探してる君ですら見つからないものを、存在する前提で喋るな。
それは会話の条件だ。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:44:38.23 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:46:17.07 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:48:16.82 ID:2pvZIsEz0
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 06:34:56.11 ID:w3c7QdoS0
>>254
ID:4rOq4B7N0
>>245 と言ったら、ID:4rOq4B7N0 が消え、ID:wvpwoUAU0 が登場。

だから>>253 と言ったら、ID:wvpwoUAU0 が消え、ID:A1+Q2OKq0 が登場。
ID:A1+Q2OKq0 は悔し紛れの反転書き込みのみで退場。

日が変わって、ID:+QN8wDMW0 で登場。
何事もなかったかのように、また内容のないレスを繰り返す。

廃止派クオリティってやつか?さすがだな、二の句がつげない。


>>256
こんな程度のレスを付けるたびに、君の品位、品格は…
もう失う品位は残ってないか。失礼した。
君は人から全く信用されなくてもいいようだから、それでも問題ないんだね。


293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 06:51:56.67 ID:o0bUUHLH0
無意味な邪推はいいから議論しようやw

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 06:53:58.88 ID:VmMYqREg0
>>265
罪に対する応報として自由刑だけでは適合しない犯罪があるから。

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 06:57:30.15 ID:o0bUUHLH0
無辜を十数人殺した罪に対する応報として鬼畜一匹の命が適合するの?

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 07:15:21.56 ID:VmMYqREg0
>>295
君には死刑が最高刑とか極刑って言われてる意味が判らないのかな?
応報として自由刑では適合しないという意味はどういう事か判る?

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 07:36:08.50 ID:oNmj5ginO
理屈が破綻してるだけじゃなくて、口にする言葉と実際のゲスっぷりのギャップが酷いのもチの特徴だね
こんな人間でも社会生活が送れる世の中、お人好しなでも油断できないな。


298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 08:21:27.66 ID:UQ4CbTxD0
>>275
もっと具体的に。
抽象的に誤魔化すんじゃなく。
まぁ無理だろうけどな。
言えば、自分の殺人欲を晒す事になるだけだし。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 10:19:58.45 ID:iGC35CEI0
>>288
そうやって簡単な質問からも逃げ続けるのは、一体どのような条件の下許されているのかな?

後付けでいいから答えてみてよ。



300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 10:22:01.67 ID:iGC35CEI0
>>294
何をもって適合とするの?

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 10:27:15.17 ID:iGC35CEI0
>>298
具体的ではない質問に対して具体的な答えを求めるのは止めた方がいいよ。



302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:11:10.32 ID:UQ4CbTxD0
>>301
オウム返し的に応えて回答した気になってるから、自分の質問自体が抽象的で具体性が無い事になってるだろ。
頭悪いな、お前。

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:18:13.80 ID:iGC35CEI0
>>302
まず、どこがどうオウム返し的なのか説明できる?


304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:02:21.73 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------


305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:05:41.21 ID:2pvZIsEz0
-----------------------------------------------------------------
一時期イタリアでは、マフィアに対抗した裁判官、検察官、政治家、さらに犯罪学者がマフィアによって次々と殺されたことがある。
平成六(一九九四)年九月、マフィアの裁判にあたっていた判事たちに、警察は、刑務所に入ってもらうよりほかに、
皆さん方の安全を保証する方法はないと通告、判事たちはやむを得ず刑務所の独房に入り、そこから法廷に出向くという事態になった。

マフィアに対抗した者は昔から殺されていたのではないかと思われがちであるが、死刑が廃止されるまでは、これほどまでにあっさりと、
しかも次から次へと殺されるなどということはなかった。つまり、イタリアにおいては、死刑の廃止は失敗だったと言えるであろう。
イギリスでも、死刑を廃止して以来テロリストによる警官殺しが増え、死刑廃止は失敗だったという声が各方面からあがっている

(小田晋(おだすすむ)、筑波大学社会医学系教授・社会精神病理学および犯罪学、「人はなぜ、人を殺すのか?」より引用)
-----------------------------------------------------------------

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:06:42.51 ID:2pvZIsEz0
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

---------------------------------------------------------------------------

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:11:42.43 ID:2pvZIsEz0
-----------------------------------------------------------------

廃止派は世論の2割くらいと言われているけど、
終身刑導入派と非導入派など同時に並び立たない派閥が幾つもあるから、
実際は1割すら超える廃止派は無いのではないか。

というか今日の書き込みだけ見ても、「廃止論は理論である派」と「廃止論は価値観である派」で真っ二つという。

-----------------------------------------------------------------

死刑廃止・絶対的終身刑非導入派から見れば、「絶対的終身刑は殺してないからOK」なんてのは、
「死刑は重力と縄が受刑者を結果的に死なせてるだけで、人が殺してるわけではない」
というのと同じレベルの言い訳。

-----------------------------------------------------------------

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:28:02.72 ID:iGC35CEI0
存置論者って仕事ができないイメージ。

いや、先入観は良くないんだけど‥

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:34:01.31 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:52:46.08 ID:VmMYqREg0
>>300
民主的方法で議論が為され、応報に適合すると判断し規定された刑法。

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:49:29.85 ID:iGC35CEI0
>>310
なるほど。

私も国民の反対を押し切って廃止してはいけないと思う。

しかし、容認派の多くは反対しているのではなく賛成していないだけだとも思う。

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:57:28.94 ID:2pvZIsEz0
>>311
どの道、廃止論は法律を改変できるだけの要件を満たしていないし、
絶望的マイノリティの廃止論者は、死刑廃止状態が死刑存置状態より優っている
と証明できない限り廃止できないのでオワコン。


313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:00:10.30 ID:iGC35CEI0
>>312
オプションはいらないよ。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:16:05.21 ID:uWJzN/jW0
>>311
あなたの個人的な思い込みは根拠にならない

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:21:43.47 ID:VmMYqREg0
>>311
代わりに訂正させてもらうと、
容認の多くは賛成しているのではなく、反対していないだけって言いたいんだよね?

で、その反対しない根拠とは罪に対する応報的刑罰として国民が納得し得るかどうかだと思うのだが、
それは犯罪の内容や裁判の審理内容について、各々が如何に考えるかという事に尽きる筈だ。
そうやって考えた結果が「反対はしない」なのであれば制度の存置において何の問題も無い。

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:35:30.30 ID:iGC35CEI0
>>315
廃止への反対という意味。

制度の現状としては問題ない。

つまり今後どうあるべきか考えるための廃止論でなければならない。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:36:05.90 ID:2pvZIsEz0
>>313
で、廃止論は?

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:53:08.74 ID:VmMYqREg0
>>316
ああ・・・、主語が廃止論なのね・・・。
死刑容認派は廃止論に反対しているのでは無く、賛成していないだけって言ってる訳だ・・・。
では聞くけど、具体的に何に対して賛成していないと思ってるのかな?
また、死刑制度を維持する上での具体的運用論を言うに当たって、死刑廃止を前提にしなければ考えられない事って何?




319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:11:29.31 ID:iGC35CEI0
>>318
法改正のリスクに対してだと思うよ。

死刑廃止を前提にしているのではなく、死刑存置を前提にしない場合には
自然と死刑廃止の可能性を考慮することになる。
死刑制度は恒久的な死刑存置を前提にしなくとも維持は可能だということ。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:13:39.23 ID:2pvZIsEz0
>>319
君の話は死刑だけの話と刑罰全体の話の区別が付いていない。

言い張ってるだけで論になってない宗教。

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:32:34.75 ID:VmMYqREg0
>>319
法改正にあたって明確な正当性や納得性が感じられない場合、個々の感じるリスクを以て反応し反対するのは心理として当然だと思うが、
君はそれについて「反対では無く、賛成しないだけだ」って言ってるの?
今日本で言われている存置論って、論理性や納得性を持たない死刑廃止論に対するアンチテーゼでしかなく、
本来的に死刑存置に対する納得性とは、犯罪の内容に対し如何なる処罰を必要とするかの部分でしか無く、
現実として存在する凶悪犯罪の内容を鑑みた場合、死刑が求刑されるべき場合があるという事でしかないよ。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 07:28:09.97 ID:AI93WNbl0
>>319
>死刑制度は恒久的な死刑存置を前提にしなくとも維持は可能だということ。

修飾部分をカッコでくくる
⇒死刑制度は(恒久的な死刑存置を前提にしなくとも)維持は可能だということ。

修飾部分を除く
⇒死刑制度は維持は可能だということ。

廃止派は死滅したようです。
終了。



323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:35:40.15 ID:0HxOpO920
死刑制度の維持が不可能じゃない限りは存置か


え、なんで?

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:37:42.67 ID:k/SNO6mv0
>>323
また逃亡してきたのか

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:38:12.52 ID:k/SNO6mv0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:39:20.18 ID:0HxOpO920
>>325
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1301507942/389

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:40:13.08 ID:k/SNO6mv0
>>326
で?

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:44:43.36 ID:k/SNO6mv0
---------------------------------------------------------------

廃止論が「マトモ」じゃない理由
@人命・人権擁護に一貫性がない。(戦争、正当防衛、中絶、安楽死を否定しない)
A冤罪を根拠とする。(冤罪の可能性ゼロのケースはスルー)
B再犯被害を考慮しない。(再犯率には絶対に触れない)
C再犯可能性判定基準がでたらめ。(出さなきゃいいって言うだけ)
D絶対終身刑の是非を曖昧にする。(一部肯定派がいるがすぐ暴走する)
E更生を唱えながら、具体的プログラム提示は一切なし。
F被害者や被害者遺族への「謝罪」って何かを示さない。
G欧米の偏って行き過ぎた人権意識に疑問を持たない。(欧米の実態を考慮しない)
H凶悪犯の禁固にかかる費用を「金の問題か」と言うが、被害者救済は「金で解決」
 すると思っている。(冤罪の問題に関しても)
I蛇足だけど、「無罪=無実(冤罪)」と思っているフシがある。
 ちなみに、有罪に冤罪を含んでいる可能性があるなら、有罪=真犯人もまた成立
 しないけどね。(まあ、それは別問題なんでこのくらいで)

---------------------------------------------------------------

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 15:55:05.59 ID:yfFQruX60
廃止とか言い出すのは盲目的宗教馬鹿か
その場しのぎでごまかしてるだけの馬鹿しか居ないんだよ


330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 16:00:30.10 ID:1p0wERBH0
死刑存廃論自体が低レベル
刑罰論などやったところで何の解決にもならない


331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:06:19.47 ID:0hOgvX3t0
---------------------------------------------------------------

日本の存廃論は、廃止論同士で矛盾して単体で脱落しているだけなので、
死刑容認が優れているかはともかく、廃止論が論理的にも現実的にも劣っているのは明らか、
と言う結論が出ている分野。

容認論に多数のハンデを与えて廃止論が正当性を持つフィールドを無理やり作ってあげない限り、
容認論と廃止論は対等にはならない。

---------------------------------------------------------------

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:07:40.17 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

自分と矛盾する廃止論に対しては、存置論に対すると同じような猛反論しないあたりで
結局矛盾するんだよね。

死刑廃止派って世論の二割って言われてるけど、実際はその中で矛盾する論があってさらに細分化されるから、
実際は単体で一割を超える廃止論なんて無いだろうな。

-----------------------------------------------------------------

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:20:02.48 ID:1p0wERBH0
存置論からも「人の命を奪ったら自分の命をもって償うのが当たり前だろう!」程度の陳腐な感情論くらいしか出てこない気がするが


334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:34:53.88 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

廃止論者がいくら死刑制度や存置論を貶めても、
廃止論がそれ以下という序列が変わらないので、
結局、死刑廃止はできない。

-----------------------------------------------------------------

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:37:16.26 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

「歩くとき右足から踏み出す理由を述べられないなら、右足から踏み出すこと禁止」
みたいな、裏・逆・対偶などなんにも考えてない短絡&権威主義理論が、日本の廃止論。

-----------------------------------------------------------------

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:39:24.50 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:46:20.25 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

・基本問題
以下の証言から、廃止論者のいる方角を突き止めよ(0点)

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
あこがれ ◆AKOGAREouE「だから見つけられない方が悪い」


 廃止論者との対談をする方は、その前に上記の問題を考えてみると、
 その経験が役立つ事になるかと思います。

-----------------------------------------------------------------

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:47:52.12 ID:1p0wERBH0
なんか凄い連投してるんだけどw


339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:54:58.17 ID:0hOgvX3t0
>>338
廃止論と違って蓄積があるから、いくらでも根拠が出せるってことさ

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:55:49.96 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

冤罪問題はそのインパクトの大きさから、死刑廃止論の最大の柱としてよく持ち出されるが、

A.もし純粋に冤罪のリスクの話であり、「全力でも防げない冤罪での死は制度上のリスクとして許容せざるを得ない」というスタンスなのであれば、
 「全力でも防げない冤罪自由刑での獄死」が許容されるのと同じように「全力でも防げない冤罪死刑での死」も許容されることになる。 
 精度を高めるという話にはなっても、「やむをえない冤罪を理由に制度を無くさなくてはならない」という話にはならない。

B.もし「全力でも防げない冤罪での死」を許容せず「全力でも防げない冤罪を理由に制度を無くさなくてはならない」のであれば、
 「全力でも防げない冤罪死刑での死が」許容されないのと同じように「完全には防げない冤罪自由刑での死」も許容されない。
 死刑だろうがそれ未満の刑だろうが許されず、廃止しなければならない理屈になる。
 また死刑廃止を唱える動機のの性質上、同じ無辜の犠牲である「再犯の犠牲」も許容してはならないことになる。

 死刑と死刑以外が区別できない上記A・Bを否定しながら、冤罪と死刑の方「だけ」の廃止を結びつけるには、
「死刑の方だけに存在する何らかの要素(例えば絞首という手段そのものなど)をダメだ」
とする前提を、冤罪の論点以外から持って来る事が必要、ということになる。
(ただしこの方法では、その前提は必然的に冤罪を絡めなくとも単体で死刑を否定できるものとなるため、論点が冤罪から他に移って別問題になってしまう)

 言い方を変えれば、冤罪の論点以外から前提を持ってきていない、純粋な冤罪の論点であると主張し、かつ
死刑を廃止すると主張するならば、それはおのずと「B」の理屈でなければ辻褄が合わなくなってしまう。

 他の論点の判断基準を持ち込まず、純粋な冤罪そのもの問題では、圧倒的な裾野の広さからくる冤罪の絶対数から言って、
死刑よりも自由刑の方がはるかに被害が大きくなり得るため、危険性が高いといえる。

-----------------------------------------------------------------

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:03:14.98 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

問題は、

「ある廃止論に従って死刑を廃止すると、別の廃止論でのメリットが消滅し、
被害が増大してしまうので、その死刑廃止は死刑存置以上にダメだ」

となってしまうこと。

コスト論でいけば、自分たちで潰しあっているこんな廃止論で、
法律を変えようという手続きに政治家が時間と金を使う事自体、
血税の無駄と言える。

-----------------------------------------------------------------

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:03:44.05 ID:1p0wERBH0
根拠(笑)

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:07:10.25 ID:0hOgvX3t0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:08:47.24 ID:0hOgvX3t0
---------------------------------------------------------------

せっかく色々な廃止派が集まっても廃止派同士の議論は始まらず、
足並みが揃うのは結局容認派への罵倒だけ。

これだから廃止論は矛盾を放置したまま成長しないで時代遅れになり、
勢力もここまで衰退したわけだ。

---------------------------------------------------------------

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:10:01.22 ID:1p0wERBH0
ってかコピペしてるだけじゃんww
よっぽど暇なんだな



346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:24:28.78 ID:0hOgvX3t0
>>345
まあその程度もできない廃止論ですけどね

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:25:08.34 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

廃止派は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

-----------------------------------------------------------------

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:25:40.65 ID:0hOgvX3t0
-----------------------------------------------------------------

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

>逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
>そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

-----------------------------------------------------------------

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:27:56.60 ID:0hOgvX3t0
---------------------------------------------------------------------------------------

死刑の代替として仮釈放なしの終身刑を作ると、人権侵害の度合いはむしろ大きくなるので人権思想とは相容れない。
かといって今のままの終身刑では、「死刑と終身刑の再犯の可能性は同じ」という理論が今より完全に破綻する。
廃止派の破綻した理屈では、終身刑は在っても無くても今より良くならないことになる。

---------------------------------------------------------------------------------------

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:30:12.91 ID:0hOgvX3t0
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンD

廃止派「どのような形であれ殺人は一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「妊娠中絶も殺人だよね」

廃止派「妊娠中絶は法的に問題ないからいいんだよ!」

容認派「法を盾にとって良いなら、死刑容認が日本の法だから・・・」

廃止派Dead end

----------------------------------------------------------------------------

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:07:51.40 ID:he3ij/g+0
死刑存廃論なんて価値観・感情論のぶつかり合いでしかない
だから、どちらが正しいという訳ではない
ただ、どういう立場に立つかというだけのこと
ほんで、しょせん感情論の問題でしかないのだから、感情的な大衆に存置派が多いのは当たり前
こんな問題に正解があると思ってるやつって相当な馬鹿だなw

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:15:31.20 ID:2NvUGrzc0
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:15:52.92 ID:2NvUGrzc0
-----------------------------------------------------------------

自分と矛盾する廃止論に対しては、存置論に対すると同じような猛反論しないあたりで
結局矛盾するんだよね。

死刑廃止派って世論の二割って言われてるけど、実際はその中で矛盾する論があってさらに細分化されるから、
実際は単体で一割を超える廃止論なんて無いだろうな。

-----------------------------------------------------------------

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:17:39.15 ID:2NvUGrzc0
---------------------------------------------------------------

日本の存廃論は、廃止論同士で矛盾して単体で脱落しているだけなので、
死刑容認が優れているかはともかく、廃止論が論理的にも現実的にも劣っているのは明らか、
と言う結論が出ている分野。

容認論に多数のハンデを与えて廃止論が正当性を持つフィールドを無理やり作ってあげない限り、
容認論と廃止論は対等にはならない。

---------------------------------------------------------------

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:18:07.32 ID:he3ij/g+0
これって荒らし?


356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:22:39.15 ID:2NvUGrzc0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:23:44.60 ID:2NvUGrzc0
そして今日も、廃止論が明らかになることはなさそうです。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:30:04.07 ID:he3ij/g+0
こんな感情論丸出しの問題を真剣に議論しちゃうから社会科学系の人間は馬鹿にされるんだろうなw


359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:31:36.77 ID:2NvUGrzc0
-----------------------------------------------------------------

問題は、

「ある廃止論に従って死刑を廃止すると、別の廃止論でのメリットが消滅し、
被害が増大してしまうので、その死刑廃止は死刑存置以上にダメだ」

となってしまうこと。

コスト論でいけば、自分たちで潰しあっているこんな廃止論で、
法律を変えようという手続きに政治家が時間と金を使う事自体、
血税の無駄と言える。

-----------------------------------------------------------------

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 00:32:29.01 ID:2NvUGrzc0
---------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 01:03:40.01 ID:CdHSPFZK0
存置派に戦いを挑んでも、全く歯が立たないもんだから「存廃論」
なんて言葉で両方を貶め、共倒れを狙っているのかも知れんが、
そのくせ、存置派にばかり食ってかかるような書き込みをしたのでは
あからさまにバカを見せるだけだよ。

廃止派クンは最初から議論する気なんてないし、理論で勝てない
ことも充分承知なんだろ?
だが、少数派が多数派を説得しようと少しでも考えているなら、
もうちょっとマシなこと言わなきゃ相手にされるはずもないだろ?
思ってないなら、今のままバカを晒し続けたらいいがね。


362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:08:31.07 ID:bLUlH9w1O
廃止派だけど存置派の人が寄ってくるんだけど
影で悪く言われているんじゃないかと怖い
会ったあと後味がわるい
あいつらの裏での文句や悪口半端ない
あーでもないこーでもない、腐ってる


363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:18:20.98 ID:2NvUGrzc0
このように、結局廃止派のやってることは罵倒だけ。
廃止論が明らかになることはありません。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:19:03.46 ID:he3ij/g+0
>>361
存置派にばかりも何も、存置派しかいなかったんだけどw
今ようやく廃止派の書き込みがあったようだが
何を勝手に妄想しているのか知らないが、俺は存置派(笑)でも廃止派(笑)でもない
どちらかが正しいと思い込んでいるお前こそ究極の馬鹿だろうww
まあそのことを自覚できるほどの知性もないんだろうが
悔しかったら全員を納得できるほどの理論でも示してみれば?
まあ無理なのは承知で言ってるわけだがw


365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:29:33.16 ID:he3ij/g+0
事実認定と価値判断は違うんだよ僕ちゃんたち
である(be)とべきである(should)は全く別物なの
君達がやっていることは後者の「べき論」であって、それは単なる価値判断に過ぎない
そして価値観は人それぞれで違うものであり、どちらかが正しいなんて答えはない
どちらかが正しいという前提に立っている時点で馬鹿丸出しww
法律論なんてものは初めからこの「べき論」の世界であって、そこにあるのは価値観・感情論の対立という茶番でしかない


366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:34:05.78 ID:XeaJXtOL0
人は鏡


367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:39:32.60 ID:2NvUGrzc0
>>365
それは廃止派にこそふさわしい言葉だ

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:41:26.82 ID:he3ij/g+0
お前もだよww


369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:42:55.36 ID:2NvUGrzc0
>>368
残念ながらこれまで明らかになってきたように、廃止派だけです。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:52:50.28 ID:2NvUGrzc0
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 03:56:32.83 ID:bLUlH9w1O
エバ

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 04:08:10.15 ID:2NvUGrzc0
---------------------------------------------------------------

死刑を廃止すると状況が悪くなるというのも立派に死刑が必要な理由になる。
廃止論が死刑の必要性を固めているんだよ。

---------------------------------------------------------------

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 06:13:49.86 ID:CdHSPFZK0
>>364

【賛成か】死刑制度【反対か】

このスレに

>俺は存置派(笑)でも廃止派(笑)でもない

と書き込んで喜んでいる君にマジレスする気はないよ。
ただ、君がニュートラルでないことだけ指摘しておこう。
その証拠に、持論も無いしな。というか尻尾が出るから言えまい?


374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 14:25:00.96 ID:he3ij/g+0
>>373
持論?w
ほんと馬鹿だなww
繰り返し言うように、死刑存廃問題なんて価値観・感情論の問題でしかなく、初めから議「論」じゃないんだよ?
分かるかい?
悔しくて何も反論できないからって勝手に脳内ストーリー作るのやめてくんない?
きもいからww


375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 15:03:03.61 ID:1FhMtqj40
どうせまた、言い負かされた廃止論者が、どっちでもないスタンスで、ただ荒らしてるだけだろ。
定期的に湧くんだよ、この手の馬鹿は。
別スレで正体晒して、ID検索で引っ掛かって「お前廃止論者じゃねぇか」と突っ込まれ、逆ギレして逃げる。
もう、何度もコレを繰り返してる。

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 15:05:20.43 ID:1FhMtqj40
日が変わるまで、必死で草生やして「俺はどっちでもないからwwww」と書き続けるから見てな。
明日か明後日まで誤魔化しながら続けて、その後元の廃止派になって、馬鹿にされた鬱憤を晒すから。

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 15:23:07.15 ID:he3ij/g+0
はい予想通り反論なしwwwwwww
そしてキモい脳内ストーリー作り上げてますねww
ID検索でも何でもすれば?
ほんで何も言い返せないなら素直にそう言えば?ww

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 15:25:52.91 ID:he3ij/g+0
それにしてもただの価値観・感情論の問題に正解があると思ってる前近代的な馬鹿がこんなにいるとは面白すぎるwww



379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 18:33:58.51 ID:nyy2Occz0
なんでそんなに必死なん?

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 18:55:30.56 ID:he3ij/g+0
2chの人間によくありがちなこと

・何も言い返せなくなると「なんでそんなに必死なの?」「暇だね」などの言葉で場を誤魔化そうとする

ぷっww




381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:13:35.69 ID:XeaJXtOL0
人は鏡なんだよね。

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:21:04.88 ID:2NvUGrzc0
そして廃止派は廃止論が明らかにならないように論点をずらし続けるのでした。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 21:27:43.51 ID:XlYSpADK0
ID:he3ij/g+0って、死刑存廃議論が「どちらが正しいか」を言い争ってるんだと認識してるんだね。
それを根拠になにやら可笑しな事を言い放ってるけど、自分では「正しい事」を言ってる積りなのかな・・・。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 21:31:02.65 ID:2NvUGrzc0
---------------------------------------------------------------

日本の存廃論は、廃止論同士で矛盾して単体で脱落しているだけなので、
死刑容認が優れているかはともかく、廃止論が論理的にも現実的にも劣っているのは明らか、
と言う結論が出ている分野。

容認論に多数のハンデを与えて廃止論が正当性を持つフィールドを無理やり作ってあげない限り、
容認論と廃止論は対等にはならない。

---------------------------------------------------------------

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 00:36:26.40 ID:4KJXLM700
>>383
まぁ人格障害者だろ。
廃止論者ならよくあること。

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 04:02:55.55 ID:A1Qo3VWkO
>>378
言ってる事が良くわからん。論理的な正解は導けないが、政治的な正解は導き出せるだろ‥?

法律論は価値判断に過ぎないってのは賛成。ただ、あらゆる事から価値判断が排除不可能なのは当然の前提だしな。

相対主義を気取りたいのかな?

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 04:07:36.89 ID:1mfVts8VO
オマエラより頭の良い大谷さんですらグゥの根もでないこの名言


大谷「この問いにはおそらく誰もが答えられないであろう」


人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?



おい存置派、誰かなっとくいくよう答えてくれよ

答えろよコラ

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 04:17:41.52 ID:A1Qo3VWkO
大谷だすならば。

前田は評論を読む限り死刑存続だぞ



389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 04:20:31.00 ID:A1Qo3VWkO
あっちの大谷か…

くだらねえ、寝よ

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:19:50.32 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

まあ冤罪で死刑にするシチュエーションが嫌だって感覚は理解できなくも無いんだけどね。
ただ感覚で刑の上限を決めることを肯定すると、再犯犠牲や冤罪獄死を忌む感覚も肯定されるし、
今の日本の感覚は死刑肯定だから廃止できないってだけで。

でも逆に言えば、感覚だけの問題にすれば、世論さえ盛り上げればいいから廃止の道もあるといえる。
だからこそ理屈をこねない馬鹿みたいな連呼が有効なんだけど。
しびれ切らしてその場での即効性をもとめ中途半端な理屈をこねるから、
逆に底の浅さが露呈して廃止論は自分の首を絞めるんだよね。

---------------------------------------------------------------

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 11:17:57.10 ID:5XJaMXDd0
>>387
今まで散々色々な人が事細かく解説しているのに、まだ理解出来ないんだろ?
最低限、自分で調べられる事くらいは調べたか?

お前に、納得する事が可能な程度の知能が身に付いてから説明してやるよ。
猿に法律の解説とか、無意味だろ。

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 13:45:44.19 ID:6f7KR6K70
存置派にありがちなこと

何も言い返せなくなると「人格障害者だろ、放っておけ」「お前に説明しても分からない」「自分で調べろ」などの言葉で逃げる





393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 13:48:35.75 ID:6f7KR6K70
>>386

>政治的な正解

なに「政治的な正解」って
結局、お前らが勝手に正しいと思い込んでいる主観に過ぎないだろうが

>あらゆる事から価値判断が排除不可能なのは当然の前提

さすが社会科学しか知らない馬鹿ww


394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 13:49:45.71 ID:6f7KR6K70
ってか、たしか>>392のような指摘って存置派が廃止派に向けてたんじゃなかったっけ?
結局、どっちもどっちってことだなww


395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 13:56:19.41 ID:A1Qo3VWkO
>>393
君の立場が良くわからんから、何とも言いようがなんだが。 (例えばパターナリズムなんかは政治的な正解の代表例だよ)

君は理系脳の人?それとも構造主義左翼?

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 14:06:43.23 ID:6f7KR6K70
>>395
俺の立場?
あえて言うならば、死刑存廃問題などという価値観・感情論の対立を無意味だとする立場
ちなみに、パターナリズムがなぜ「政治的な正解」なのかな?
パターナリズムに反対している学説もあるし、俺も含め反対する人などいくらでもいるわけだが
何を根拠に「正解」としているんだろうか?

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 14:15:53.28 ID:A1Qo3VWkO
>>396
だからそれが良くわからんのだって

君がいくら反対したところで、現に保護に値するものは存在 するし、規制か緩和かを決定せにゃならんだろ?

君の言う無意味ってのは方法論においてなのか、それとも政治的な意味においてなのか?

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 14:33:25.34 ID:6f7KR6K70
>>397
だからその何を保護すべきなのかも所詮は価値観・感情論の問題だろ
加害者の命こそ何としても保護すべきだとするのも、価値観・感情論
被害者遺族の感情を第一に考えろ、とか、死刑廃止によって起こるであろう犯罪率の増加という社会への被害を第一に考えろというのも価値観・感情論
俺が言っているのは、どちらかの立場が「正しい」という前提で議論をしているその滑稽さだ




399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:04:38.59 ID:A1Qo3VWkO
>>398
うん、だからそもそもその『正しさ』という前提に抜きにした議論などあり得ないと俺は言ってるのよ。

客観的事実⇒結論を導くのは、自然科学にありがちな方法論 だが、これだって結論を導くために(この形式をとりあえず維持するため)あえて客観的事実しか、入れていないのさ。
これは論理学のイロハなんだが…

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:12:36.06 ID:6f7KR6K70
>>399
うん、だからそもそもその「議論」自体が成り立たないと言っているんだよ
君らがしていることは議論ではなく価値観・感情論のぶつけ合い
馬鹿な君らがいくら正しさを前提にしようが、どちらかが正しいなんて答えはどこにもないのだよ
所詮は価値観・感情論の問題だって自覚してる?
ならば、こちらが正しくて相手が間違っているなんて荒唐無稽な発想は出てこないはずなんだけど
君らがどういう思想・価値観をもとうが勝手だが、それは所詮自分の思想・価値観であって、普遍的な真理でも何でもないということを自覚すべきでしょう
しかし、君らの議論(いや罵り合い)を見ていると、あたかも自分の考えが絶対的に正しくて、相手が絶対的に間違っていると言わんばかりなんだよねw
そこがあまりに低能的で笑えると言っているのだが?


401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:16:37.92 ID:A1Qo3VWkO
>>400
それはあらゆる『議論』というものが無価値だという意味?


402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:21:38.53 ID:6f7KR6K70
>>401
ほんとに読解力ないね
君らがしていることはそもそも「議論」ではないと言っているのだが


403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:27:21.88 ID:A1Qo3VWkO
>>402
ますますわからん…
一見自然科学万能主義の様な事を言ったかと思えば、実は相対主義の様な事を言うから掴みどころがないよ

馬鹿にするのは全く構わんが、それならハッキリとした根拠が欲しい

価値判断⇒結論批判は分かったよ。その根拠ね

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:30:22.03 ID:6f7KR6K70
>>403
レス読み返せば俺の主張など一目瞭然だと思うのだがw
同じこと何度も言わせて先延ばししようって魂胆?


405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:30:26.93 ID:A1Qo3VWkO
あと君のいう『議論』というものを明示してくれればベスト

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:34:23.19 ID:A1Qo3VWkO
>>404
いや違う。

君が『議論』と言うもの自体に意味が無いと思う人か、自然科学万能主義か、相対主義かがわからん以上答えようがないと言ってるのよ



407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:41:21.55 ID:6f7KR6K70
>>406
議論には意味があるよ
ただ君らがやっていることは議論ではなく、価値観・感情論のぶつけ合い
そして、価値観・感情論にどちらかが絶対的に正しいなんて答えはない
それを、どちらかが正しいという前提でやっているのが滑稽だと言っているの



408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 15:57:07.36 ID:A1Qo3VWkO
>>407
議論に意味があるなら矛盾しないか?

君が議論の中身の程度の高低を批判しているなら理解できるが、君は議論というものの枠組み自体を批判してるからよくわからない。

君の意味のある議論とはどういうものなのよ?

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:16:04.70 ID:6f7KR6K70
>>408
>議論の中身の程度の高低を批判しているなら

だから、君らがしていることはそもそも「議論ではない」と言っているの
高低どころか、そもそも議論ですらない
入り口にすら立っていない
「議論」と「価値観・感情論のぶつけ合い」は違うの
おそらく君らが当然の前提としている「人を殺してはいけない」というのも価値観・感情論の問題
たまにこういうのをテーマに「議論ごっこ」をしている学生や番組があるが、あんなものは議論でも何でもない
それに対し、例えば「現在日本で起こっている犯罪の原因は何か」とか「それを踏まえて犯罪を減らすにはどうしたら良いか」などのテーマなら議論は成立する
(リストの「最良の社会政策は最良の刑事政策」という指摘はまさに低能的・感情的な犯罪論に歯止めをかける意味もあったろう)
もちろん、それすらただの感情論にしてしまう馬鹿はいくらでもいる
しかし、後者は議論のテーマとしては成り立つ
一方、前者はそもそも議論のテーマとして成り立たない
こんなものを議論だと思っている馬鹿が日本には多く、それが笑えると言っているんだよ


410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:34:11.52 ID:6f7KR6K70
http://blog.hangame.co.jp/B0001025952/article/34416374/

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:34:25.04 ID:A1Qo3VWkO
>>409
いや議題それ自体に意味なんかないよ

『犯罪原因』自体(そもそも近代派のリスト自体が)社会政策か古典派の自由意思かの価値判断の枠組みで話されてる訳だしさ

議題を幾ら具体的にしたところで、そもそも価値判断抜きにしてはかたれなでしょ
『日本には』なんて言葉にも意味がないよ

諸外国に理想の議論形態があるなんて夢を見すぎ



412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:35:58.18 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

日本の存廃論は、廃止論同士で矛盾して単体で脱落しているだけなので、
死刑容認が優れているかはともかく、廃止論が論理的にも現実的にも劣っているのは明らか、
と言う結論が出ている分野。

容認論に多数のハンデを与えて廃止論が正当性を持つフィールドを無理やり作ってあげない限り、
容認論と廃止論は対等にはならない。

---------------------------------------------------------------

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:42:04.21 ID:A1Qo3VWkO
>>410
論理的な欧米なんてものを信じてたのは、団塊前辺りの年寄りだけでしょ

そもそも死刑廃止をとなえてきたのは、キリスト教という価値判断の基準をバックボーンにもつ欧米だよ



414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:48:11.47 ID:6f7KR6K70
>>409
ああ、お前って究極の馬鹿だな
おそらく何を言ってもそうやって無意味な反発を繰り返すだけなんだろう
「人殺しは悪か」は議論のテーマとして成立しないが、「犯罪の原因は何か」は議論のテーマとして成立する
議題を具体的にするとかそういう話をしているのではなく、単に議論のテーマとして成立するかしないか、という話をしているんだが
ちなみに、欧米人は日本人よりも理性的に議論ができる人間が多い
もちろん、欧米にも低能的な感情論は存在するが、日本人よりはマシだ
小さい頃から先生の理想にあった感想文ばかり書かされてきた日本人は、こういう感情論こそが答えみたいな幻想に取り付かれているのだろうか?w




415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:49:47.11 ID:6f7KR6K70
アンカミス

>>409じゃなくて>>411

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:53:08.55 ID:6f7KR6K70
まあ、こうやってどんどん論点をずらしていくのは君らの「十八番」なのかもしれないが、
俺が言いたいことは、君達がしていることは議論ではなく単なる「価値感・感情論のぶつけ合い」に過ぎないということ



417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:54:04.51 ID:NQHBxEXw0
今日も廃止論は無しか

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:55:00.80 ID:A1Qo3VWkO
>>414
俺は彼らが自己主張が強く、人前で話す事に慣れてるのは認めるが、論理的ってのは幻想だと思うね
あれは馬鹿が堂々話としてるから、日本人には論理的に見えてるだけでしょ

白熱教室の学生見ても、日本人となんら違いがなくて笑った


419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:56:48.21 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

絶望的少数派が多数派に言う事を聞いて欲しい場合、

相手と同じ事をしていたら力比べで負けてしまうのだから、
自ら相手の何倍もの手間をかけた説明をする覚悟が必要だというのに、

日本の廃止論者ときたら、ごね得狙いの小手先の技術ばかり磨いて
自分はローリスクで、相手にだけいろいろ調べさせたり説明させて文字数を稼がせようとして
わざわざ評判を落として、自分の首を絞めに言ってしまうのです。

---------------------------------------------------------------

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:58:51.52 ID:6f7KR6K70
ちなみに、犯罪の原因を考慮した社会政策なんて政府レベルで当たり前にやってきたこと
たとえば、歴史的に治安と貧困はほぼパラレルの関係にあり、貧乏人が増えればその分犯罪率も増える
ここに因果関係があることは明確なので、明治政府は治安を維持するために福祉政策を実施した
明治政府が福祉政策を積極的に行ったのは、決して「国民が可哀想だから」なんて人道的な目的ではなく、単純に治安維持のため


421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:01:05.94 ID:6f7KR6K70
>>418
だから、そこは本来の論点じゃないんだけどw
欧米にだって馬鹿はたくさんいるのだから、低能的な感情論があるのは当たり前
ただ、経験的に日本人よりはマシだと言っただけだ
そんなことを論点にはしていない


422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:04:34.29 ID:A1Qo3VWkO
わざと論点ずらしなんざしてないって。
だって俺、昨日はじめてこのスレみたんだもの

そもそも、価値判断云々がなぜテーマ成立の話になるんだ?
価値判断で議論してるのは低脳だと君がいうから、価値判断抜きには議論そもそもは成立しないと言ってる

あくまで『議論と価値判断』の話であり、『テーマとして成立するか』という話ではなかったはず


423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:07:45.49 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

反社会的組織にも自動的に浸透してくれるという死刑の効果を捨てるとすると、
同じ効果を得るために能動的に倫理教育を強化する必要が出てくる。

それだけでも、その分他に使っていた、使えるはずだったリソースを割く事になるのでリスクだが、
「一部の廃止論」のように、理解させるために読みづらく論点のはっきりしない長文を、
全国民に吹き込まなくちゃいけないとなると、その時間的・金銭的コストのロスは計り知れない。

それに、犯罪性向があるという事はそもそも倫理教育の効果が低かったということで、
マフィア等の例のように、死刑の存在はそういう人間にこそ効果がある、とすれば、
死刑の心理的効果は、単純なコスト増だけでは埋め合わせできないものである可能性がある。

---------------------------------------------------------------

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:21:06.32 ID:yOeati13O
[反対]

理由 人が人を殺してはいけないから。
その犯人が殺したからといって法律で殺していいとは思わない。


425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:21:08.42 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------


そもそも国は「違法な殺人」を禁じているだけであって、殺人自体を禁じているわけではない。
だから死刑が殺人だと定義しても、イコールで死刑がダメと言う事にはならない。

となると「殺人=ダメ」という直結は、個人的見解か宗教的信念のような主観によるもの、という事になる。

法治を無視してそうした主観でものを言っていいのなら、死刑は凶悪犯の殺人とは違う、
死刑が殺人でもやむをえない、等という見解も認めなければならない。
そしてその場合、圧倒的少数派である死刑廃止論が採用される事は(イレギュラーな方法を用いない限り)無いということになる。

つまり「死刑=殺人だからダメ」論は、その意見が通る環境を作ること自体が自らの首を絞めているため、理論として通用しない。

---------------------------------------------------------------

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:28:47.03 ID:R0CoYhzu0
>>420
実際に「犯罪の原因は何か」を君が議論してみたら?
そういうテーマでさえあれば、君に少しはまともな議論ができるのかな?
つか、価値判断抜きに犯罪の原因なんて事をどうやって議論する積りなんだろ・・・。



427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:35:24.39 ID:6f7KR6K70
>>422
君がいつからここにいるかなんてどうでも良いよ

>価値判断抜きには議論そもそもは成立しないと言ってる

お前って究極の馬鹿だな
むしろ、価値判断を入れてる時点で議論として成立していない
議論は価値中立的でなければならない
客観的資料や論拠というものを必要とせず、単に各人の価値観や感情論に委ねられるようなものを議論とは呼ばない
たとえば、犯罪の原因は何かを客観的事実に基づいて調べ、意見を述べるのが議論の在り方だ
初めから、「犯罪の原因は・・・であるべき」という価値判断が入ってしまったら議論は成立しない
論理的帰結として導かれたものが、当初の自分の価値観に反するものであったからとして拒絶するようでは話にならない
世の中には、厳然とした事実を自分の価値観に合わないという理由で否定する人間が多いが、そんなものは議論でも何でもない
こうした個人の先入観や価値判断が、本来あるべき議論を歪めたものにしてしまう
初めから特定の対象だけを可能性から除外し調べない、とかな

>あくまで『議論と価値判断』の話であり、『テーマとして成立するか』という話ではなかったはず

同じだろうw
今しているのは、個人の価値観や感情論に委ねられる問題は議論として成立しないという話
「議論として成立しない」も「議論のテーマとして成立しない」も結局は同じことだ


428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:39:53.99 ID:NQHBxEXw0
>>427
どの道、廃止論同士で矛盾して自滅してる時点で、
議論として成立させてないのは廃止論側ということでFAなので、
死刑容認論と廃止論両方に責任があって対等に無価値である、
というような話は成立しない。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:43:15.25 ID:6f7KR6K70
>>426
はい、出ました論点ずらしww
犯罪原因論は一つの例示として出したものなのに、そこに論点をずらして誤魔化そうとする
卑怯千万ですなww
俺が問題にしているのは、一貫して、死刑存廃問題など「価値観・感情論のぶつけ合い」であり「議論」ではないということなんだけど
また、人間の感情を対象とするものが感情論じゃないからねw
自分の個人的な感情を主張に入れてしまうことを感情論というのだよ
「・・である(be)」と「・・であるべき(should)」は違うってこと
犯罪の原因を客観的に「・・である」と断定することはできるが、たとえば殺人は善か悪かを客観的に決定することはできない
なぜなら後者は価値観・感情論ありきの「べき論」の話だから



430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:43:16.33 ID:CkGPhXNs0
価値観のぶつかり合いこそ議論だろ


431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:44:40.33 ID:6f7KR6K70
>>430
こういうのがいるんだよww


432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:48:08.85 ID:NQHBxEXw0
>>430
さすがに自分の言ったことで自分の首を締めるとかのレベルを
「価値観の違い」と言ってしまったら、そもそも会話が成り立たない。

議論の上での価値観のぶつかり合いというのは、
「共通のルールの言語」を使うという価値観の一致がある前提じゃないと、
そもそも議論にならないから発生しない。

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:54:05.98 ID:yOeati13O
↑難しいね。

例えばさ…死刑にしてほしい人って犯人と同じ事しようとしてない?
殺されたから殺していいの?その人に死んで詫びろって言ってる訳だよね。

宗教とか法律とか関係なくて…人としていうなら死んだら終わりじゃん。
犯人が死刑になれば被害者の遺族はスッキリするの?無かった事になるの?言い方は悪いけど何の解決にもなってないよね。
例えば自暴自棄になった人って死刑になる事狙って重犯罪起こすよね。
自分が死ねないから重犯罪起こせば死刑になるって過去にもあったじゃん。
死刑が一番の重刑だから遺族はそれを願うんじゃないかなと思う。
死刑に価するほどの重刑があればいいよね。
島流しとか家族巻き添えで無期懲役 終身刑とか…その人が起こした罪がその人の命で償う事が出来るとは思えないあるから反対。


434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:59:03.36 ID:6f7KR6K70
>>433
そう、まさにこういう感情論むき出しのやり取りこそ死刑存廃問題
客観的正当性などどこにもない


435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:02:31.22 ID:A1Qo3VWkO
>>427
だからそれは無理だし、そんな議論は存在しないって言ったよね>>399

例えば、自然科学の議論は君の理想とする価値中立の議論に見えるだけなの

賢明だから価値判断の付加する事実を入れないのではなくて、これを入れると枠組みが成立しなくるから避けてるだけなの。

だから、議論に価値判断はつきものなのね。

あのね、人間てウンコするよね。ウンコは汚いけど、ウンコしない人間ていないのよ。しない人は、わざと食べないだけで、元々ウンコのでない体じゃないの。
君の言う理想的な議論て、ウンコの出ない人を探してる様なもんで、そんな人は存在しないのよ…



436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:03:51.01 ID:yOeati13O
>>434 だよね。
賛成派に聞きたい。例えばさ…自分の母親が父親を殺したとする。あなたは母親の死刑を願う?
母親に死をもって償えっていえるのかなぁ。


437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:04:50.91 ID:NQHBxEXw0
>>434
その線は無理だ。あきらめろ

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:05:02.78 ID:R0CoYhzu0
>>427
そもそも犯罪の原因は何かを客観的事実に基づいて述べるってのは、
犯罪者の前歴や行動や証言の結果から推測される物であって、
そこには必ず何らかの価値判断が為されてると思うんだけどな。
死刑の存廃論にしても、犯罪の原因や内容、結果の重大性という客観的事実は必ず考慮されている筈だし、
君が今得々として言っている事は、
「こんなの議論として成立していないんだ」という君の感情的価値判断でしか無いんじゃないのかな。

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:09:52.21 ID:R0CoYhzu0
>>434
正に君的にはそういう変な事を言う奴しか対象と看做せないって事なんじゃね?

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:14:58.53 ID:R0CoYhzu0
>>429
いや・・・、君が言う議論とは何かを聞いている訳で、論点を明確にする為に
敢えて君が明言している事で議論してみればどうかと言ってる筈なんだけど・・・。
そもそも議論の在り方を提唱している君が、よくもそういう事が言えるもんだね。

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:15:38.31 ID:NQHBxEXw0
>>436
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part37
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1301507942/629

629 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/04/12(火) 13:40:57.00 ID:A1Qo3VWkO
>死刑判決を受けた人には当然人権はあります。
>というか、人権は犯罪加害者にしかありません。

これしばしば言ってるの廃止論者ね。
こんなことを言うよりは少しはましだろうね。

つか、きみの作ったシチュエーションは適当すぎて判断材料がなさすぎる。
死刑判決が視野に入るような最悪のシチュエーションと
已むに已まれずやったようなシチュエーションとでは全く別物。

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:19:32.83 ID:6f7KR6K70
>>435
>>438

それ例えにすらなってないんだけどww

>犯罪者の前歴や行動や証言の結果から推測される物であって、
そこには必ず何らかの価値判断が為されてると思うんだけどな。

価値判断など必要ないし、入れるべきではない
たとえば、父親に毎日レイプされた少女が遂に耐えかねて父親を殺したとしよう
このとき、原因は「父親による日々のレイプ」と客観的に断定できる
もし個人的な感情論が入るとどうなるか
たとえば「日本の父親がそんなことをするはずがない」という親世代の傲慢な先入観が入り、原因は少女の被害妄想だとされてしまうかもしれない
いいか
ここで大切なのは、少女が父親を殺したことは正しかったどうか、なんていう価値判断ではない
また、少女はどんな刑罰に値するか、死刑にすべきか、なんて価値判断でもない
あくまでも、少女はなぜ父親を殺したのか、という因果関係だ
そして、因果関係を探る上で、個人の先入観や価値判断を入れてはならない
俺はそういうことを言っているのだよ
分かるか?


443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:20:17.92 ID:R0CoYhzu0
>>436
犯罪の内容によって判断すればいいんじゃね?
殺人者を必ず死刑にしろなんていう存置論は実証的に存在しないでしょ。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:21:14.94 ID:A1Qo3VWkO
>>441
うん、それは俺が書いたんだよ

どこかおかしいの?人権て個人⇔国家間のものっていう法律学の常識なんだが。 (私人間は例外)



445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:21:34.78 ID:6f7KR6K70
>>440
>君が言う議論とは何かを聞いている訳で

それならとっくに答えてるんだけどww
過去レスも読まずに途中参入してきて何偉そうに言ってるの?ww


446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:23:15.63 ID:vAmA82HH0
>>1
死刑制度に賛成。

理由はいくつかある。

・凶悪犯罪の抑止。
・個人判断での仇討ちを抑制し司法で解決するという理知的社会的応報効果により、遺族等による個人的な怒りや恨みの収束を図る。
・悪を容認しないという確固たる意志の社会浸透効果。
・反省の見込みのない殺人鬼による再犯完全防止。
・他人の命を故意に奪った罪の重さを感じるためには、故意による自身の死を感じる他は無い。
それ未満のどんな刑であれ罪の重さを十分に感じることは出来ないと考える。それによる真の更生を狙う。更生=社会復帰 ではない。
・救うべき命の優先順位を考えた場合、他人の命を私欲にて故意に奪った人間の命の保護は社会的に一番最後になるのが道理。
つまり、国家予算が無限にあるのならば個人的には終身刑も容認できる。もちろん絶対的終身刑に限る。もちろん生活レベルは社会の最底辺でなければならない。
・冤罪は死刑に限らず容認できるものではない。冤罪終身刑で獄死であっても何も変わらない。むしろ社会問題としてはこちらのほうが大きいと考える。
・拡大自殺については存在しないという認識。死刑があったから殺人したでは無く、殺人したかったという欲求が先に立っている。そいつは終身刑でも殺人する。
・何をやっても命だけは保障されるという事はそもそもおかしい。理にかなっていない。
・相手の命を私利私欲にて故意に奪うことによって自身の命の安全が今まで以上に保護されるようになる社会システムはどう考えてもおかしい。滅茶苦茶。



・執行される最期の時まで反省することのなかった凶悪殺人鬼であっても何もやらないよりは懲りるはず。反省・更生の可能性もある。死後の特別予防効果も期待する。


447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:24:59.88 ID:yOeati13O
>>441 君もめんどくさいね。
シチュエーション云々じゃなくて私は死刑が反対って言ってんの。
死刑を前提には話してませんよ。

シチュエーションとかいうけど…そのやむにやまれぬ事情って今までもあったんじゃないの?
要は君の身内だから死刑に出来ないだけじゃん。それが他人だったら声を大にして死刑死刑って言うんじゃないの?


448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:25:21.00 ID:6f7KR6K70
「人を殺してはいけない」というのは価値判断
「この国には人殺しが何人いて、その主な原因は・・・である」というのは事実認定
価値判断と事実認定は違う


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:25:32.32 ID:R0CoYhzu0
>>442
それって、君が勝手に作文してるだけでしょ。
君が言う様な先入観とやらが刑法や裁判に反映してる事実はどの程度あるの?
また、殺人について正誤を問う訳では無く、殺人の内容についての判断を問うてる訳。
死刑はその判断の結果であり、正しい殺人だとか間違った殺人だとかの有無を判断してる訳じゃないよ。

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:28:14.73 ID:NQHBxEXw0
>>444
そもそもなぜ殺人が重罪なのか考えてみるんだな。

>>447
きみの作ったシチュエーションは適当すぎて判断材料がなさすぎる。
死刑判決が視野に入るような最悪のシチュエーションと
已むに已まれずやったようなシチュエーションとでは全く別物。

そういう偏った情緒に誘導するようなことばっかりやってるから、
廃止派は卑怯者って言われて支持者を減らすんだよ。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:29:15.47 ID:6f7KR6K70
>>449
何言ってんのお前?
例示として出しただけに決まってるだろうがw
どっかにそんな事件があったなんて一言も言っていないんだが
また妄想厨が沸いてきたよ
ってか人の主張すら正しく把握できてないお前は論外なんだがww


452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:29:17.10 ID:vAmA82HH0
>>448
なんだ?対談スレで言い返せなくなって逃げた奴が、意見を主張だけしてくださいというスレで何やってるの?

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:30:15.68 ID:R0CoYhzu0
>>445
君が答えてるのは単なる君の欲求の部分であり、
実際的に君が君の言う様な議論とやらを実践出来るのかは不明だろ?
それを実証してみれば?と聞けば>>429の様な事を言うだけで逃げる。
自分が出来ない事を人に要求して何がしたいんだろ?

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:30:57.82 ID:6f7KR6K70
なんか妄想厨がどんどん沸いてきて気持ち悪いんだけどww
これだから感情論丸出しのスレは・・


455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:31:29.72 ID:A1Qo3VWkO
>>442
ん〜?
相当因果関係説の結果無価値の事言ってんのか?

それならそもそも、価値判断に基づいて議論されてるよね

そりゃ、議論の出発点なんだから当然価値中立だよね。
でも議論の過程になれば価値判断が入るよな?

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:32:42.80 ID:6f7KR6K70
>>453
うん、論点をずらして逃げてるのは君だよねww
犯罪原因論がやりたければ他のスレを作れば良い
ここは、死刑制度に反対か賛成かを言い合うところなんだろ?w


457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:32:50.87 ID:R0CoYhzu0
>>451
いや、だから君は正に客観的事実も示さずに君個人の感情的価値判断に由る発言しかしていない訳だよ。
そういう自覚が持てない人なの?

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:33:21.50 ID:yOeati13O
>>450 答えになってない。他人の事じゃなくて君の答えは?
人を殺してはいけないって普通じゃん。
法律なら殺していいの?
あいにく頭よくないんで…難しい理論は通じません。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:34:38.71 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

死刑囚を死刑から救うのは、
少なくとも犯罪者でないニートやひきこもりやホームレスや求職者がほぼすべて救われ、
自殺者が半分以下になるくらいまで改善の為のリソースを割いた後でいいと思う。

---------------------------------------------------------------

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:35:51.92 ID:NQHBxEXw0
>>458
時と場合によっては言えるよ。

逆に君は、正当防衛や安楽死や妊娠中絶の場面でも絶対に殺しちゃダメって言うのか?

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:36:14.93 ID:yOeati13O
死刑そのものが反対という人はいなさそう↓


462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:36:56.89 ID:R0CoYhzu0
>>454
いや、君が発言している事だけを客観的事実として君に提言している筈なんだけどな。
自分が何を発言しているか、たかが数行前の事実さえ認識出来てないの?

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:38:32.40 ID:6f7KR6K70
>>455
>相当因果関係説の結果無価値の事言ってんのか?

刑法学説なんか一度も出してないんだがww
俺は「・・学の・・説によれば・・・であって」という引用厨みたいなことは極力したくないんだねw

>でも議論の過程になれば価値判断が入るよな?

それはお前の「議論」においてだろw
お前が普段どんなスタイルで「議論」をしているかがよく分かるレスだなww
仮に議論の過程で価値判断が入ったなら、それは取り除くべき問題
個人的な価値判断を議論に入れたら、客観的な結論は導かれなくなるからな






464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:38:42.33 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

結局廃止派の言ってる事ってさ、「死刑が無ければ無条件で死刑があるよりマシなのだ」という宗教的信念、
またはトレードオフを無視したファンタジー世界が前提にあるって事なんだよ。
問題はそこ。

人間が息をしなければ二酸化炭素25%削減なんてすぐですよ、なんて言われたところで、
「ああそうがんばって実現方法探してね」としか言いようが無い。
無限に発せられる荒唐無稽な夢物語に、言われた方がいちいち付き合わなければならない
というのが大きな不合理なんだよ。

---------------------------------------------------------------

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:39:33.18 ID:R0CoYhzu0
>>456
いや、別に君にとって死刑議論が可能なのであればそのテーマで議論する事は構わないよ?
君が死刑存廃議論は議論ではないとか奇妙な事を言いだした筈なんだけど・・・。

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:40:21.40 ID:6f7KR6K70
>>457
俺が客観的事実を示さなければならないような議論をいつした?
脳内キャラクターとの戦いに俺を巻き込むのはやめてね


467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:40:23.01 ID:yOeati13O
>>460 それ死刑と同じ?だからね…大事な人を殺されたのは分かる。でも殺した人にあなた死になさいって言えるか言えないか。
君が言ってる事は正当化する為のすり替えじゃん。


468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:41:57.15 ID:6f7KR6K70
>>462
で、君は何が言いたいの?
不毛なやり取りならお断りだが



469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:42:34.91 ID:NQHBxEXw0
>>467
言い張られてもな。

だから、死刑が視野に入るような最悪のシチュエーションなら言えるよ。
已むに已まれずやったようなシチュエーションでは言わない。

君の家っていることは単なる印象誘導。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:42:56.88 ID:R0CoYhzu0
>>458
法律なら殺して良いって訳じゃない。
殺しても良い場合を民主的手続きによって法律に規定してるんだよ。

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:43:28.47 ID:6f7KR6K70
>>465
>君が死刑存廃議論は議論ではないとか奇妙な事を言いだした筈なんだけど・・・。

で?


472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:43:53.82 ID:vAmA82HH0
>>467
死になさいと言う必要はないんじゃなかなと思います。
その人が私利私欲にて故意に罪もない人を殺したのだとしたら、その被害者に対して責任を取りなさいと言えばいい。死ぬしかないだろ?

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:44:16.15 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:45:33.94 ID:6f7KR6K70
なんだか単に自分を否定されて感情的になっているだけの人間が紛れ込んできたようだな
めんどくせ


475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:45:57.11 ID:yOeati13O
全部読んでると頭痛くなりそ(^o^)
まっ価値観だろうね。私の大事な人家族を殺されても死刑は望まない。
ただ簡単には終わらせないかな。

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:46:23.11 ID:R0CoYhzu0
>>466
議論をしたのではなく、そういう発言をしたと言っている筈。
アンカー付けてあげないと自覚出来ないのかな・・・?

だから君が言う議論とはどういう物かを実証して見せてみれば?と言ってるんだよ。

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:46:30.47 ID:vAmA82HH0
人が人を殺してはいけないから死刑反対っていう主張のひとが昔から居るが、だったら切腹を認めればいい。

自分でケリをつけさせる。それが出来ない人だけ死刑。

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:48:36.43 ID:6f7KR6K70
>>476
うん、だからそれは別スレでやることでしょ?って言ったんだけど
理解できない?


479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:48:39.33 ID:vAmA82HH0
結局、死刑に反対する人は、社会的判断よりも個人的判断を優先するってことか。

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:48:55.78 ID:NQHBxEXw0
>>475
君はその結論を守るために理屈をこねているだろう。
だから辻褄が合わなって拒絶と言い訳に終始することになる。

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:50:15.92 ID:R0CoYhzu0
>>475
君がそう思うなら何の問題も無い。
だが、人を殺す事だけを指して、犯罪者と同じだと言うのは問題。
自分の価値判断だけでなく、他人の価値判断についての理由も尊重して下さい。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:50:24.84 ID:A1Qo3VWkO
>>463
『俺はお前らとは違う』って思いっきり価値判断じゃね(笑) 客観的正当性はどこいったの?
君のレスが論理的だとは、思えないけどなぁ。やたら感情的で下品なのはわかるが…
>>450
なんで、怒られてるか良く分からん

個人が個人の人権を侵害するなんて、あり得ない。ちなみに俺は死刑存置派だが、人権が加害者だけのものである事と存置は十分両立するが

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:50:40.11 ID:6f7KR6K70
>>475
単に自分の考えを否定されることが許せないという危ない感情をもった人が混じってきたからね
俺も疲れてきたわ



484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:52:43.15 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

死刑があっても無くても、それぞれ防げない無辜の犠牲がある。冤罪の犠牲と、再犯の犠牲のように。
廃止論が冤罪の犠牲を取り上げて絶対にダメだといえば言うほど、再犯の犠牲も許されない事になり、
それでもどちらか一方をとらなければならないので、より犠牲の少ない方をとるべき、ということになる。
その結果、廃止論の理屈によって、犠牲の数が大きくなると考えられる死刑廃止はしない方が良い
と言うことになってしまう。

---------------------------------------------------------------

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:53:43.88 ID:6f7KR6K70
>>482
>『俺はお前らとは違う』って思いっきり価値判断じゃね(笑)

どこにそんなレスがあるんだよww
また妄想厨か?
それにその文章だが、本当に違うのなら価値判断ではなく事実認定だ
価値判断とは「俺はお前らとは違う存在であるべき」ってやつな


486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:54:00.22 ID:NQHBxEXw0
>>482
何で怒られてると思われてるかよく解らん。

そもそもなぜ殺人が重罪なのか考えてみたか?

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:54:25.23 ID:yOeati13O
>>480 理屈は言ってないと思うけど。
法律でも人を殺すのは駄目だって言ってるだけじゃん。


488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:55:36.84 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

何にしても、「抑止力のために終身刑導入」派と、「人権のために終身刑非導入」派のように矛盾した廃止論がいくつも放置されている上、
口先でどう言い訳しても結局理屈が「犠牲を増やしてでも死刑廃止」という宗教になってしまっている時点で、
日本で理論による真っ当な手段からの死刑廃止はありえない。

---------------------------------------------------------------

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:57:44.24 ID:NQHBxEXw0
>>487
だから、君は、正当防衛や安楽死や妊娠中絶の場面でも絶対に殺しちゃダメって言うのか?
って聞いたんだが答えないな。

法律があってもダメならこれらも駄目だろ。
辻褄があってない。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:58:10.96 ID:R0CoYhzu0
>>478
うん、だからここで君にまともな議論が出来るんなら、
死刑存廃問題で議論しても構わないと言ってる筈だけど、理解出来ない?
因みに、>>442って君の価値判断しか語って無いから、そういう発言しか出来ないのなら
君にはまともな議論は無理だなって思うよ。

死刑存廃論であっても客観的事実に基づいて議論する事は可能だし、
客観的には必ず価値判断が含まれるが、それが議論の妨げとは為り得ない。
客観的事実を無視し、価値判断しかしない者が相手であれば議論にはならないって事でしかない。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:00:48.57 ID:yOeati13O
死刑の変わりに強制収容所てきな事は?
働いて働いて社会の役にたつとか。
宗教は入ってないけど…人の命は尊いものだと思う。その命を奪った人間に命で償えって↓
命じゃなくてもっと役にたつ事はないのかな。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:02:20.48 ID:A1Qo3VWkO
>>485
だから、価値判断と事実認定の区別は、君のさじ加減ひとつでしょ?そこに価値判断が入ってるやん。むしろ客観的区別の方法論を教えて欲しいよ

>>486
ん?!そんな難問…まあ、小浜逸郎の考えが俺には一番しっくりくるかな

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:02:49.92 ID:6f7KR6K70
>>490
だから、死刑存廃問題は議論にならないと散々言っているのだけど、理解できない?
それと君のレスって抽象的で具体的な指摘がないんだけど
具体的に指摘できるならしてごらん?

>死刑存廃論であっても客観的事実に基づいて議論する事は可能だし

それは部分的な話であり、究極的にどちらが「正しい」という結論に導けるものではないよ?


494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:03:06.82 ID:R0CoYhzu0
>>483
いや、それって君の事だよ?
だって誰も何かを否定されたって事実を見ていないんだもの。
君が言う感情的価値観について、そんな物は存在しない。
存在すると言い張るのなら実証して見せてみてって要求してるだけなんだよ。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:04:20.49 ID:6f7KR6K70
>>492
どこに価値判断が入ってるの?
概念の問題なんだけど


496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:06:12.54 ID:NQHBxEXw0
>>491
>>459

そもそも働いて採算がとれて役に立てる場があるなら、
それはまず仕事のほしい一般人に全て行き渡ってからにすべき。
民業の圧迫になっては意味が無い。

一般人にできないような仕事(地雷撤去や原発作業等)を犯罪者に割り当てる場合、
それは廃止派がヒステリックなまでに守ろうとする「人権」と相容れない。

廃止派自らが閉ざしている道だ。

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:06:18.03 ID:6f7KR6K70
>>494
うーん、同じことの繰り返しだよねえ(笑)
それわざとやってるの?
それとも素で馬鹿なの?


498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:07:19.22 ID:NQHBxEXw0
>>492
理論があるかのような雰囲気作りだけなら、理論のない奴でもできる。
具体的にどうぞ。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:09:25.87 ID:R0CoYhzu0
>>493
明確に君の発言についての意見をしている筈だけど、
一体どの部分が抽象的なのか、具体的に明示出来る?

>それは部分的な話であり、究極的にどちらが「正しい」という結論に導けるものではないよ?

死刑の存廃論に於いて、「どちらが正しい」なんて議論はしていない筈だけど?
君の認識ではそういう様な議論しか見えていないって事?

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:10:49.11 ID:yOeati13O
>>489 ごめん(^o^)いらない考えは頭に入れないから無視してた。
でなんだった?中絶=安楽死=死刑にもってきたい形はわかるけど…そうだね。中絶も安楽死もよくない事だよね。


501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:12:54.84 ID:A1Qo3VWkO
>>498
すまん良く分からんが、理論とは?
人権・死刑・殺人とは等一体何について具体的に言えば良いんだ?
つ〜か、そもそも何故俺なんだ??

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:13:50.06 ID:R0CoYhzu0
>>497
同じ事だと君が感じるならそれを繰り返す必要はないよ?
はっきりと議論はし得ると明言している筈だから、
客観的事実を部分的な物だから議論として成り立たないと言うのなら
どういう意味で成り立たないと言うのか、その事を証明して見せれば良いんじゃね?

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:14:30.75 ID:6f7KR6K70
>>499

>死刑の存廃論に於いて、「どちらが正しい」なんて議論はしていない筈だけど?

残念ながらそういうやり取りは横行しているよww
君はそういうやり取りを恣意的に視野から外しているのかもしれないが
君がそういうやり取りをしていないのなら問題はない
俺が指摘しているのは、どちらかが正しいという前提に立ってやり合っている人の滑稽さだから
君がどちらの立場に立とうが、それが個人的な価値観に過ぎないと自覚しているのならば勝手にどうぞというだけの話




504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:15:05.86 ID:NQHBxEXw0
>>500
>中絶=安楽死=死刑にもってきたい形はわかるけど

それに持って行っているのは君の理屈。
「法律でも人を殺すのは駄目だって言ってる>>487」から、
そういう事になってしまっている。
君は自分の考えも頭に入ってないだろう。

つか、「いらない考えは無視して良い」というルールなら、
日本では死刑廃止論は九割方の人にとって無視していい物でしか無いので、
君は自分の首を締めることになるよ。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:15:06.24 ID:yOeati13O
>>496 私は人権?その人が固有する権利てきな?ものは命を奪った時点で剥奪するべきだと思ってるよ。
いくら重犯者でも命は絶たれるべきじゃない。
人はやり直す事が出来る。やり直す意思がない人はそれ相応の場所で役にたつべきだと思う。
死は償いにならない。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:15:51.46 ID:NQHBxEXw0
>>501
小浜逸郎の解釈を自分の口で言えばいいじゃない。
本当に理屈があって、君がそれを理解しているのならだけど。

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:15:54.57 ID:6f7KR6K70
>>502
だからそれは別スレでやる話だと何度も言ってるんだけど(笑)
無限ループの予感ww


508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:17:33.97 ID:yOeati13O
>>504 (笑)本当めんどくさい人だよね。
それ最初に言い出しの自分じゃん。


509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:19:25.61 ID:6f7KR6K70
>>505
横槍ですまないが、人権論を持ち出すと、死刑は容認されることになってしまうよ


510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:20:15.00 ID:NQHBxEXw0
>>505
要するに夢のお話なのね。

>>286
>>464

まあ好き嫌いのおはなしで、実現するかどうか関係ないのなら、
確かに辻褄が合わない言いっぱなしでも構わないな。

でもそれで他人や現状を否定するのは、無駄に嫌われかねないからやめたほうがいいぞ。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:20:40.98 ID:yOeati13O
あといらない、いるは私で判断するからいいよ。
ネット全部のそれぞれを全部頭に入れるの?
じゃあ君は天才で世界中の人の話しを聞いて回らなきゃいけないよね。
普通そうじゃん。しかも君の事否定してないのに…私は私の意見や考えを書いてるだけなのに食いついてくるし。


512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:21:59.65 ID:vAmA82HH0
>>503
>残念ながらそういうやり取りは横行しているよww

やりとりもなにも、死刑廃止派の言い分ってのは、『死刑制度は正しくない」っていう主張だからね。

廃止論のほうが正しいっていう主張とは違う。

死刑制度は正しくないという主張。


比較して死刑制度のほうが、「より」 正しいと判断しているのは存置派だからその通りだと思うね。

廃止派は、比較もせずに、廃止論が正しいと示すこともせず、ただ、『死刑制度は正しくない』 とステレオタイプのように繰り返すだけだからね。




513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:22:57.57 ID:NQHBxEXw0
>>508
「法律でも人を殺すのは駄目だって言ってる>>487
というきみの理屈が首を絞めている。

それとも単なる方便の理屈か?
いずれにしてもこんな事だから廃止派は信用されない。

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:23:11.63 ID:vAmA82HH0
>>436は質問しっぱなし?

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:23:20.45 ID:6f7KR6K70
人権論を持ち出してしまうと、公共の福祉により死刑は正当なものになってしまう
まあもちろん、人権論・憲法論という狭い枠組みの中だけでの話だけど


516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:25:22.91 ID:R0CoYhzu0
>>503
君にそういうやり取りが出来得るからこそ随分と偉そうな事を言っている訳だろ?
では、君が言う「正しい」議論とやらはどういう物か見せてくれないかな?
俺は君の個人的価値観を一切排除した議論とやらに興味があるからレスを付けてるんだよ。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:25:49.32 ID:Ii4LwReU0
観念君、戦法をかえたんだ?

と、思ったけど、戦法自体は全く前のままだった。

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:26:48.98 ID:vAmA82HH0
>>508
めんどうくさいなら詭弁やめりゃいいじゃん。正しい意見を言われて面倒くさいと感じる人ってどうなのかな?
掃除をさぼって学級長に注意されて、「めんどうくせえ奴だなぁ」って言ってる悪ガキと同じだと思うなぁ。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:30:30.94 ID:6f7KR6K70
>>512
だから、その「正しい正しくない」は一定の価値判断に根ざしたものだろ?
おそらく君は「人殺しは正しくない」という前提に立っていると思うが、それは「個人的な価値判断」だ
その上で、「しかし例外的に死刑という殺人は正しい」とするのも価値判断
客観的な事実認定というのは、たとえば「紫外線は皮膚ガンを誘発し得るか?」という質問に対し、根拠を示して「し得る」とするような場合
こうしたものは客観的にその正否を判定できるが、君らがしていることは究極的に個人の価値判断の問題であり、「そんなの人によって考えは違う」で済まされてしまうような問題でしかない
俺はそういう当たり前のことを言っているだけだが?



520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:31:53.98 ID:6f7KR6K70
>>516
だからそれは別スレでやる話だと何度言えば分かるの?
文盲か?


521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:32:03.39 ID:vAmA82HH0
「どちらの言い分のほうが正しいか」 という、民主主義社会として当たり前の議論の流れを、『横行』 と、さも悪いことのように言う廃止派。

そう。彼らは比較などしたくは無い。何故なら廃止論は正しくないから。

彼らはクレーマーとして一方的に死刑制度を攻撃していたいだけなのだ。

彼らに論など無い。

あるのは空っぽの中身を見られないように防御するメッキやハリボテとしての理論武装と核心を突かれないように議論を逸らす話術。

あとは相手の揚げ足をとるだけだ。世に完璧なものなんて存在しないのだから。





522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:34:17.53 ID:yOeati13O
>>513 信用されるといい事ある?(笑)

>>518 確かに(^o^)めんどくさいからやめるね。って書くと逃げたとか言われそうだけど反対は反対だから。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:36:24.16 ID:vAmA82HH0
>>519
うん?
私は人殺し総てが悪いことだとは思ってないし、それが私個人の価値判断だと言うならそれもよし。

私利私欲による人殺しは悪いこと。

死刑は悪いことではない。だが良いことでもない。社会にとって必要なこと。悪いことではないから必要悪でもない。だが善でもない。


で、君の個人的な価値判断では、私利私欲による殺人もそれを抑制する為の殺人も同様に悪いというわけか。まぁそれならそれで良いんじゃない?

その君の考えを真っ向から示していたら、死刑廃止支持は1割にも届かなくなるとは思うがね。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:36:55.84 ID:NQHBxEXw0
「廃止派に不利な理論・事実をすべて除けば対等」

ってのは普通は対等ではないんだがな

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:38:44.42 ID:NQHBxEXw0
>>522
容認派にはいい事無いな。
君がマゾなら価値があるかもしれん。

俺はただ君の垂れ流す誤りを指摘し続けるだけだ。

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:38:56.20 ID:6f7KR6K70
>>521
反論できないなら大人しくそう言えよww
それと俺のことを廃止派だと思っているのなら、お前は妄想厨確定だが?



527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:42:16.21 ID:6f7KR6K70
>523

>で、君の個人的な価値判断では、私利私欲による殺人もそれを抑制する為の殺人も同様に悪いというわけか。

なんでこのスレってこんなに思い込み激しいやつ多いの?
俺がいつそんなレスをした?
脳内キャラクターとの戦いに俺を巻き込まないでくれるか?
俺は何が善で何が悪かなんて前近代的なやり取りに興味はない


528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:42:56.42 ID:vAmA82HH0
>>526
反論?何言ってんの?私は私の意見を書いたまで。
それに対する君の意見が無いならレス付けなけりゃ良いじゃん。何どうでもいいこと書いてんの?

で、君が実際に廃止派かどうかなどは重要ではない。君の書き込んだ内容が重要なんだよ。私はモニターの向こう側に居る君に対して意見を言ったわけじゃない。

君の書き込んだ文章に対して意見を言ったんだ。妄想もクソも無い。


529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:43:59.78 ID:R0CoYhzu0
>>520
死刑議論の場には君の方からやってきた筈だけど?
個人の価値判断がある場合、何故死刑議論が成立しないのかを証明してくれと言ってる筈だよ。
それとも君は文盲なのか?

少なくとも、俺は俺個人の価値基準によって死刑議論をしているのだが、
君は何故それが成立し得ないと言うのかを知りたいと言ってるんだよ。

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:44:52.91 ID:vAmA82HH0
>>527
だから、お前個人が実際にどちら派かなど重要じゃないって言ってんだよ。
お前の書き込んだ内容は十分廃止派と同じ 『個人的な価値判断』 を含んでいるよ。

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:46:39.78 ID:6f7KR6K70
>>529
は?
そのレベルかお前・・
個人の価値判断を究極的な根拠にしたら、それは客観的な議論とは言えないだろうが
個人の価値判断なんて人によって違って当たり前なんだよ
分かるか?
それを「根拠」に議論なんてできないの


532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:47:11.37 ID:6f7KR6K70
>>530
どこに?


533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:47:39.13 ID:NQHBxEXw0
>>526
廃止派がなぜ批判されているかというと、言ってることのつじつまが合わないからでね。
君はそれに当てはまっているということだ

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:48:04.90 ID:vAmA82HH0
>>531
選挙も投票も出来るけどな。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:48:49.51 ID:6f7KR6K70
>>530

それに>>527には俺がどちら派かなんてレスは全くないよね?

>で、君の個人的な価値判断では、私利私欲による殺人もそれを抑制する為の殺人も同様に悪いというわけか。

↑お前のこのレスが妄想だと言っているんだが?
素直に認めろよww


536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:49:35.78 ID:6f7KR6K70
>>533
どこが?
指摘できないならいいけど


537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:50:00.72 ID:vAmA82HH0
>>532
モニターの向こう側にいるお前に言う必要はない。

そう判断するのも私の個人的な価値判断だからそれを根拠に議論する必要なんて無いだろ?お前に言わせりゃな。

私の個人的な価値判断と共感出来る人だけが分かればよい。



538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:50:05.06 ID:R0CoYhzu0
ID:6f7KR6K70にとっては何かが正しいとか正しくないとか言うと気に障るだけなのかも知れないな。
ある意見に対し、理解出来るとか納得し得るとか賛成し得るという言い方にしてあげれば奇妙な事は言い出さないのかも知れない。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:51:30.16 ID:vAmA82HH0
>>535
お前の書いた書き込みが廃止派の側に立ったものであると言うこともまた、私の、『個人的な価値判断』 だよ。な。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:52:36.52 ID:NQHBxEXw0
>>536
悪魔の証明の要求乙。
君は自分のつじつまの合う部分は言えないだろう?
それが証拠だ。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:53:57.35 ID:vAmA82HH0
>>538
そうだな。だったらまずは、『死刑制度は正しくないものである』 という個人的な価値判断をしている廃止派に対して向かっていけば済むことなのに、
存置派攻撃から入ってきているのは矛盾なのか頭が混乱して倒錯しているのか何かリアルで嫌なことがあって鬱憤晴らしをしたいだけなのかどうでもいいけどな。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:54:13.67 ID:6f7KR6K70
>>537
はい、お疲れさん

>>538
まーたか
客観的に判別できる正しさなら構わない
俺の主張は一貫して明確
個人や社会の価値判断を根拠にしてどちらかが絶対的に正しいとすることなどできない、という当たり前のことを言っているだけ


543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:54:51.30 ID:6f7KR6K70
>>539
というかただの妄想だなww


544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:55:44.53 ID:6f7KR6K70
>>540
は?
どこが悪魔の証明の要求なの?w
こいつやばいww


545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:56:02.14 ID:R0CoYhzu0
>>531
だから、死刑議論に於いても客観的事実の認定は必要であり、
個人の価値判断のみの主張しかしない議論は成立し様が無いと明言してる筈だけど?

それを言っても君は部分的である事を理由に客観的事実認定を認めない等と頭の悪い事を言っている訳。
何が「正しい」かどうかは客観的事実を以て各々で価値判断されれば良い事なんだよ。
まあ、正しいって言うのは、事実に即して如何なる納得性を持ち得るかって事だと理解すればいいんじゃね?

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:56:13.51 ID:vAmA82HH0
>>543
ただの妄想だと言うお前のその考えもまた、お前の個人的な価値判断なんだろ?


つうか、またお馴染みの


『俺は良いけどお前はダメ』


って奴か?オイ?


547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:57:31.70 ID:vAmA82HH0
まぁ、廃止派はやっぱりカスだな。本当にモグラたたき。虱潰し。シロアリ駆除。だな。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:58:32.00 ID:6f7KR6K70
>>541
残念ながら、俺にレスして攻撃してるやつは「100%」存置派(笑)なんだだよね
俺は君らからのレスに答えているだけww
またしても妄想乙ww


549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:01:11.60 ID:vAmA82HH0
>>548
お前は自分の書き込みも忘れちゃったの?お前から存置派に喧嘩吹っかけてるだろうが。頭沸いてんの?

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:02:45.23 ID:6f7KR6K70
>>545
うん、だからそれは君にとって「正しい」ことであって、万人にとって「正しい」ことではないの
分かるかな?
君が心の中で勝手に思っていれば良いだけの話
それに、何度も言うけど、死刑存廃問題において提出される客観的資料は、究極的に死刑制度の是非を支えるものではない
究極的には、個人の価値判断によって決定されているんだよ?

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:03:40.71 ID:vAmA82HH0
つうか、奴は、自分自身が何パーセント存置派だって言いたいんだろうね。アホですね。

そりゃ奴らから見りゃ周りの奴が皆賢くて世渡り上手に見えちゃうんだろうよ。

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:04:08.44 ID:6f7KR6K70
>>546
お前価値判断の意味分かってる?ww
お前が俺を廃止派だと思うのならそれは妄想だと言っているんだよ
なぜなら俺は廃止派ではないからだ
これは事実認定だよ?ww

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:05:13.58 ID:vAmA82HH0
>>550
だったらお前のソレも心の中で勝手に思ってろよ。
民主主義否定者=反社会主義者

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:07:03.59 ID:NQHBxEXw0
>>544
君が一つ辻褄の合うところを言えばそれで終わるのにな。
悪魔の証明の要求乙。

「自分は持論を示さないまま、相手には検証に最も時間と手間をかけさせる論法」って、
君みたいに薄っぺらい持論しか持ってない人には重宝なんだろうなあ

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:07:29.03 ID:R0CoYhzu0
>>542
>客観的に判別できる正しさなら構わない

おいおい、君はそれが出来ない物と認識していたからこそ
「死刑存廃論をやってる事自体馬鹿」って内容の書き込みをしたんだろ?
君が否定する個人や社会の価値判断を根拠にした議論ってのは、
実社会に於いてどういう風に反映されていると認識してるの?

なんの影響も与えられない与太話について、得々と反対したかっただけなの?


556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:08:22.53 ID:6f7KR6K70
>>549
そりゃ、やり取りの中で、俺からレスをつけることもあったかもなw
だが、存置派に限ってレスをしているわけではない
事実、廃止派の主張を否定するレスもしてるんだがw
ってかここにいるのほとんど存置派だろうがwwww



557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:08:32.52 ID:vAmA82HH0
>>552
お前が実際に廃止派かどうかなんてどうでも良いっつってんのにまだ分かんないかな。
お前が自分から存置派に敵対したのもまた事実認定だ。
そこから続けて書き込まれている内容もまた廃止論と重なる部分が多い。それだけで十分。
そんなに都合が悪いのかい?

お前のやり口なんぞは個人攻撃にしか使えんよ?

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:09:52.16 ID:R0CoYhzu0
>>548
うは・・・。
君に付いてるレスに対しては「俺を攻撃している」って判断しか出来ないんだ。

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:12:13.92 ID:6f7KR6K70
>>555
「死刑制度の是非」については客観的に判別できないと何度も言っているんだが?



560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:13:46.29 ID:NQHBxEXw0
>>559
だが廃止論の破綻は客観的に判別できるので。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:16:03.33 ID:R0CoYhzu0
>>550
君には制度が如何にして成立しているのか認識出来てないって事?
死刑に限らず、「君が自ら言っていた」犯罪を規定する基準ってどうやって認識されているんだと思う?

価値判断は「あって当然」なの。
客観的事実認定を介さない価値判断には納得性や説得性を持たせる事が出来ないってだけの話。
君は議論に於ける価値判断その物を否定しちゃってるから変だって言われてるんだよ。


562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:16:24.73 ID:6f7KR6K70
>>557

>で、君の個人的な価値判断では、私利私欲による殺人もそれを抑制する為の殺人も同様に悪いというわけか。
>>523

↑これお前のレスだよな?ww
これを妄想だと言っているだけなんだが
俺がいつこんなレスをしたんだ?
なに思いっきり論点ずらしてんの?ww

そりゃほとんどが存置派なんだから、対立は必然だろw
今どれだけ廃止派がいて、そいつがいつ俺に攻撃してきたんだよww








563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:17:38.68 ID:R0CoYhzu0
>>559
出来ないでは無く、その存廃は規定しなければならない事なんだよ。


564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:21:05.47 ID:6f7KR6K70
>>561
誰も価値判断をするな、なんて言ってないんだけど
俺が言っているのは、主張が個人的な価値判断に根ざしている場合、その正しさ客観的に判別することなどできない、ということ
よほどの馬鹿でなければ分かるよな?
君らがどういう価値判断をしようが勝手だが、それが絶対的に正しいという前提に立っているのならば余りに滑稽だと言っているんだよ



565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:22:04.66 ID:vAmA82HH0
>>556

>>392が今日お前の最初の書き込みがこれだ。

お前は廃止派の側に立っている。廃止派を馬鹿にしたような意見も言ってはいるが、そもそも死刑制度そのものの存在意義を否定している。

お前に対してレスしている人は私も含め、お前が廃止派だと思っているから書き込んでいるわけでは無く、
お前の言っていることに納得が出来なかったり疑問があったり間違っていると思うからこそ書き込んでいる。
その中に廃止派と重なる価値観を感じる部分も多くある。

いいかい?お前が仮に廃止派では無かったとしても少なくとも存置派の発言ではない。

どちらでもないならただの荒らしだ。ここは死刑制度の是非を発言するスレであることはお前も理解しているだろう。

「俺は廃止派じゃないぞ妄想しやがってwwwww」 と、馬鹿な煽りレスしても顔真っ赤にしてくれるお子様はこのスレには少ないと思うぞ。
少なくとも存置派の側にはな。


廃止派じゃないなら巣におかえり。廃止派なら乙。まぁ中身は変わらんからどうでもいいけどな。

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:23:25.70 ID:NQHBxEXw0
>>564
きみの話は「個人的な価値判断」認定が広範囲かつ恣意的すぎるんだよ。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:23:52.87 ID:A1Qo3VWkO
>>560
すまん、スレがカオスになってたから、飯食ってた

カメレスだが『共同体の保持のため』
殺人禁止の理由。
これで良い?

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:24:34.62 ID:R0CoYhzu0
>>564
だから、君が言う様な「論」が社会的に反映されてる事って何?
死刑の存廃論は君が言う様な事で占められている訳では無いよ?
それなのに君は価値判断その物や死刑存廃議論その物を馬鹿にし否定する事を明言してる訳。
アンカーを付けて君に付きつけてやらないと自覚出来ないの?

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:25:04.91 ID:vAmA82HH0
>>562
ごめんな。それは廃止派が実際に主張した内容だ。

個人的な価値判断だというのは間違いなくお前の主張だよな?

それを廃止論に当てはめただけだ。お前が廃止派ならそこに反論する意味は無いと思うのだが?

「俺は廃止派じゃないしそんなことは言っていないが内容には同意する」 と言うのが正しくは無いか?


それとも、存置派が死刑が必要だと考えるのは個人的価値判断だが、廃止派が死刑を廃止すべきというのはそうではないということかい?

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:27:35.82 ID:6f7KR6K70
>>565

>いいかい?お前が仮に廃止派では無かったとしても少なくとも存置派の発言ではない。

そりゃ存置派(笑)じゃないからなw

お前が俺のことを「廃止派の側に立っている」と思うのは自由だが、それは妄想だという事実は提示しておこう。
俺が、ほとんどにおいて存置派と対立しているのは、ここにほとんど存置派しかいないからだ
ただそれだけのこと
事実、俺にレスしてる奴は「100%」存置派だしなww







571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:28:30.46 ID:NQHBxEXw0
>>567
だめだな。
死刑容認と廃止の区別が出来る理由になってない。

『共同体の保持のため』死刑容認だ、と言われたらそれまでの理由。


572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:29:36.95 ID:vAmA82HH0
>>570
死刑制度の存在意義を個人的な価値判断に過ぎんというお前の考えは廃止派の考えだよ。


573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:30:31.09 ID:R0CoYhzu0
>>570
君が何かを実証し得る筈も無い匿名掲示板で、「事実」なんて事を言っちゃうわけだ。
大した客観性をお持ちですね。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:33:26.57 ID:A1Qo3VWkO
>>571
だから、このスレでは俺はこう答えるしかないよ

結局『殺人は何故許されないか』と言う問いは、相手によって答えが異なるのがややこしい訳で。

もっと言えば『そもそも問いとして成立してはいけない問い』であるべきだから


575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:34:03.84 ID:6f7KR6K70
>>569

>で、君の個人的な価値判断では、私利私欲による殺人もそれを抑制する為の殺人も同様に悪いというわけか。

↑俺はこんな「価値判断」は一度もしていない
何が善で何が悪かなんて前近代的なやり取りには興味がないとレスしたはずだ
だから、このレスは完全にお前の妄想だと言っているんだがww

>それとも、存置派が死刑が必要だと考えるのは個人的価値判断だが、廃止派が死刑を廃止すべきというのはそうではないということかい?

だから俺がいつそんなことを言ったんだ?
君が恣意的に俺のことを廃止派または廃止派寄りの人間だと思うのは勝手だが、それは妄想だ
存置派の主張も廃止派の主張も所詮は価値判断であり、客観的正当性などない





576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:35:09.09 ID:vAmA82HH0
>>570
まぁ、私は実は廃止派なんだけどな。存置派のフリをしてただけだよ。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:36:33.32 ID:vAmA82HH0
>>575
って私が言ったらそれを君に判断できるのかい?
100%って言ったよね君。

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:36:50.13 ID:6f7KR6K70
>>572
では、死刑制度を否定することも個人的な価値判断に過ぎんという俺の考えは存置派の考えってわけかww
くだらないことを言ってんなよ?



579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:38:02.91 ID:vAmA82HH0
>>578
つまり多数決で決めればいいという事かね?

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:40:24.10 ID:6f7KR6K70
>>577
ならば、俺が存置派にだけ突っかかっているという主張も崩壊するわけだがww


581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:43:15.48 ID:6f7KR6K70
>>579
だから、なんでそんな考えになるわけ?ww
俺がいつ多数決の話をしたんだよ
俺が言っているのは、個人的な価値判断に根ざした主張の正当性を客観的に判別することはできないということだけなんだが


582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:44:51.33 ID:vAmA82HH0
>>578
いいかい?
君はまず今日初っ端から存置側に噛みついていた。
その時点では私はお前を廃止派だとは判断していない。
今日私が確認の為にお前に最初にしたレス>>512は、お前が

死刑廃止と存置ががどちらが正しいかという議論が横行していると言っていたことに対し、

そては廃止派側が、『死刑制度は正しくない』 と批判してくることが前提にあるという事を述べたものだ。

存置側は、総意としては死刑制度が、「正しいもの」 だとは思っちゃいない。中にはそういう人も居るだろうがね。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:46:45.16 ID:A1Qo3VWkO
>>571
それに廃止と存置を生命尊重で区別するのは困難だし

呉智英なんかは死刑廃止の仇討ち復活論者だしな

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:46:55.10 ID:vAmA82HH0
>>581
正当性を客観的に判別できないのに判断を迫られた場合はどうする?
出来ないからって放り出すわけにはいかないんだよ。君は選挙を否定するのか?
多数決すら否定するということは、やはり死刑制度の存在を否定することになると思うのだが?

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:56:09.49 ID:vAmA82HH0
>>580
完全に崩壊はしない。君は死刑存置の、「意見」 に対して突っかかっていたわけだからな。
ただ、相手(の中の人)が100%存置派だという意味のない主張は崩壊するな。
たとえ私が本当は廃止派だったとしても、書き込んだ内容がまさしく死刑制度を後押しする者であったならばその書き込みは間違いなく
死刑存置側の書き込みなんだよ。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:56:49.03 ID:NQHBxEXw0
>>574
なんだろう、>>444ですでに話が食い違っていたのか?
俺は「法律学」の話をしているつもりはなかったし、
>>436からの流れの続きだと思い込んでいたが、どうも違ったようだな。

すまん、君へのここまでの質問は一旦取り消す。

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:59:25.81 ID:vAmA82HH0
そうそう。

>>585

『そう思わせて安心させといて、中にコッソリ廃止派側に有利なモノを忍ばせたりしなければ』

という条件付きだがな。当たり前だけど。

それが仕込まれているモノは、『死刑制度を後押しするモノ』 では無いからな。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:01:34.55 ID:A1Qo3VWkO
『人権は加害者の為存在するし、加害者にしか存在しない』と別スレに書いたのは俺。
>>436は知らない。



589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:03:18.97 ID:6f7KR6K70
>>585
なにそんな下らない言い合いをしたいわけ?
じゃあ、「もしかしたら廃止派かもしれないけど、表面上は死刑存置を主張する人間にだけレスされている」と言い直そうか?
これで満足?


590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:08:22.18 ID:vAmA82HH0
>>589
つうか、そんなことは問題じゃないと言いたいんだがな。

>>584に返事をくれ。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:18:47.87 ID:6f7KR6K70
>>584
新たな火種になりそうだし、そもそもスレチだから俺の政治思想をここで表明することはしない

それで、誰も放り出せなんて言っていないだろう?
死刑制度は現にあるんだし、制度としてある以上執行すれば良い
俺が指摘しているのは、どちらかが絶対的に正しいという前提に立つことの滑稽さだ
単なる個人的・社会的な価値観に過ぎない、という自覚があるのなら構わない
まあ、民主主義の国で(憲法に違反しない範囲で)決まったことなら実行すれば良いんじゃないの?
ただ、多数決で決まったことが絶対的に正しいなんて多数決信仰もしていないが


592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:20:14.88 ID:NQHBxEXw0
>>588
どこかおかしいの?と聞かれれば、法律学以外ではおかしい部分もあるし、
何も言わなくても法律学を前提にすべし、というのもおかしい場合がある。

それを無視する権威主義の廃止論者の論法でよくあるから混同したが、
廃止論のゴリ押しの話でないなら大した問題ではなかったな。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:32:25.10 ID:Ii4LwReU0
>>591
アムや国連、EU諸国にいってやれ。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:33:34.06 ID:A1Qo3VWkO
>>592
ああ、あれは質問が被害者・遺族の人権から死刑存続を訴えていたから、人権から存続を導き出すのは困難だろうって言う意味でレスしただけ

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:35:49.90 ID:6f7KR6K70
>>593
そういう考え自体が実に2ch的で低能ww

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:39:47.57 ID:6f7KR6K70
存置派の攻撃が収まったようなので、ここらで廃止派にも(過去にもレスしたことだが)言及しておくか

人権を持ち出すなら、必然的に憲法のルールに拘束される
そして、被告の人権を理由に廃止を正当化することはできない
根拠は公共の福祉
これ憲法論から当然の帰結な


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:43:31.54 ID:0b6WGxcy0
ばーか

お前らばーか

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:51:37.67 ID:NQHBxEXw0
>>594
>人権から存続を導き出すのは困難

それは「現在の」「法律学の定義からは」、だよね?

なぜ殺人が重罪かといえば、殺された人にも人権があったし、
人権が消滅しても、その人権が蹂躙されたという事実は残っている事を重視しているから
と言う面があるからなわけで、
法律学の意味で限定して人権と完全に切り離すのは無理かと。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:58:43.10 ID:vAmA82HH0
>>596
元々絶対的に正しいかどうかなんて廃止派しか言ってないよ。

だから>>593は低能でも何でもない。やつらは自分たちが絶対的に正しいという立場をとっている。

で、

>ただ、多数決で決まったことが絶対的に正しいなんて多数決信仰もしていないが

こんなことを後から付け加える意味ってあるか?

絶対的に正しいと判断できないからこその多数決だろ?それこそ低能だと思うがどうか?

絶対的に正しいと云えるならば、民主主義の少数派であっても意見が通ることは増えるだろう。そしてゆくゆくは多数派となっていくだろう。

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:13:14.13 ID:6f7KR6K70
>>599
>元々絶対的に正しいかどうかなんて廃止派しか言ってないよ。

おいおい実に恣意的な言明だな
そういうホラを平気で言っちゃいけないよ?
こういうレスをつけると君にとって俺は廃止派になってしまうかもしれないが(笑)、自分たちが「正しい」という前提において行われる死刑存廃論などいくらでもあるよ?
そもそも、通常、そういう前提に立たなければわざわざ「議論」なんてしないと思うが
自分たちが正しいと思うからこそ、それに相対する立場の者とやりあう訳だろう
自分が正しいと思っているからこそ、廃止派を「間違っている」という表現で切り捨てるわけだろう
もちろんこれは廃止派にも言えることだが

それと二行目の「だから」からなぜそう繋がるわけ?w

>こんなことを後から付け加える意味ってあるか?

誤解のないよう付け加えただけだが?
多数派が支持しているのだから正しいと思い込んでる人もいるからね
(みんなやってるから良いんだ的な馬鹿はけっこういるもんだよ)
そっちこそ、そこにわざわざ突っかかってくる意味ってあるのか?

法律ってのは価値観の集合体に過ぎない
そこに客観的な正当性を見出そうなど馬鹿馬鹿しい限りだ

それと俺の主張は君個人に向けたものではなく、自らが正しいという前提に立つ者に向けたものだ
君がそういう立場に立っていないのならば、君と話し合う意味自体がないのだが?












601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:15:16.92 ID:A1Qo3VWkO
>>598
いや、俺は政治学的意味で言ってる

そもそも、法律学的に人権は対国家との関係でしか語れ無い。(隣のおじさんが俺の表現の自由を侵害する事はあり得ない。これを規律するのは民法または刑法)
加えて人権を強調すると(自然権に復讐権が含まれている事を前提に)、仇討ちが認められる事になる。これが呉智英の論理。

ただ、これでは死刑を執行するか否かは被害者・遺族の意思にかかる事になる。
例えば永山則夫の被害者遺族は死刑反対だった。権利性からみると死刑執行をした国は遺族の権利を侵害していることになってしまう

だから、死刑・刑罰の執行は権利の面から語られるより、国家の権能面から語られるべき。
と言うのが、俺の意見



602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:17:12.25 ID:vAmA82HH0
>>600
>おいおい実に恣意的な言明だな

>自分たちが「正しい」という前提において行われる死刑存廃論などいくらでもあるよ?

『絶対的に』

が消えちゃってるね。それが総てだね。まさに

おいおい実に恣意的な言明だな(笑)


603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:23:52.37 ID:6f7KR6K70
>>602

「絶対的に」が抜けようが同じことだがww
要は、自分の価値判断が「正しい」という前提を取ること自体が低能的だと何度も言ってるよね?
そのような「正しさ」を判断する客観的な基準などどこにもないのだからな
下らない論点ずらしばかりして何がしたいの?ww





604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:24:13.01 ID:vAmA82HH0
>>600
>それと俺の主張は君個人に向けたものではなく、自らが正しいという前提に立つ者に向けたものだ

私の主張は他人のそうした、自分が正しいという前提に立つ者を否定して自分だけは正しいというような態度をとっている君に向けたものだ。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:26:33.69 ID:vAmA82HH0
>>603
さっきの100%存置派(笑)で、まだ懲りないのかね?

お前は結局、

「俺は良いけどお前はダメ」 って言ってるだけだよ。

個人的価値観の集合体と言っておきながら、自分をその枠の外に置いている。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:32:53.57 ID:NQHBxEXw0
>>601
政治学的意味でも、人権というのは個々人の厳密な感情からは切り離された、
だが社会の最大公約数的な感情には沿ったもの、を指しているはずだ。
その意味において、民主主義国家では権能面もある程度、人権の面が反映されているといえるはず。

元のスレをさかのぼってみたが、そこまで否定はできないと思った。
「人権」の定義がバラバラのように見えるし。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:33:35.15 ID:6f7KR6K70
まーた根拠のない抽象論やり出したよww
永遠にやるつもりかね?
果たして「さっきの100%存置派(笑)」で何に懲りるというのか?w
そもそも「実は存置派を装った廃止派かもしれないじゃないか」なんてガキの突っ込みして得意がってるお前はかなり可哀想だよww
とても匿名でなければできないことだな

で、お前の主張とその根拠を明確にしてごらんよ
俺のレスに度々どうでもいい突っ込みを入れているだけだろうがw




608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:34:12.56 ID:6f7KR6K70
>>607はID:vAmA82HH0に向けたものね

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:38:54.22 ID:NQHBxEXw0
ID:vAmA82HH0 の方に一票

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:40:06.09 ID:NQHBxEXw0
修正

×の方に一票
◯の方が整合性がある、に一票

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:42:39.91 ID:0b6WGxcy0
ばーかばーか

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 23:39:37.82 ID:vAmA82HH0
>>610
ありがとう。
だが彼は、多数決を信仰していないらしいから無駄だろうな。

しかも彼は死刑存廃の議論はそれぞれ個人的な価値判断だから議論する価値が無いと言う。

議論する価値も無い多数決も信頼できない。だが判断を放り投げるわけではないとも言った。




じゃあ結果的に死刑廃止を主張してるじゃん。判断してないフリをして結論の誘導を謀っているだけ。

何故なら、死刑存廃議論をやめさせたいならば死刑廃止派が居なくなれば済むことだからな。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 23:42:04.52 ID:vAmA82HH0
まぁ、ここまで言い合っておいて何だが、客観的事実認定に於いて死刑制度存置のほうが死刑廃止することよりも優れていると判断しているんだがなw

個人的価値判断も、『部分的』 には含まれるだろうがそれはオマケに過ぎんよ。

ごめんね。いつもこんなやり方で。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 23:46:36.11 ID:vAmA82HH0
往生際が悪い相手にはこういうスタンスも有効ですよ。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 23:54:00.19 ID:Ii4LwReU0
>>595
2chでしかいえないのか?
さすが認定厨ってか?

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 00:47:30.15 ID:KJowiogi0
お前らばーか

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 01:40:52.48 ID:qMp7Gyhu0
>>612
真性の馬鹿みたいだなww
多数決が好きならどうぞ勝手にやってれば良いじゃない
しかしそれは、そういう方法論を採択したというだけの話であり、多数決によって正しい答えが導き出されるという前提に立つものではない
もしもそういう前提に立つのならば、ただの馬鹿
何度も言うが、死刑についてどういう価値観を持とうが勝手
しかし、自分の考えが正しいという前提に立つのならば荒唐無稽
あくまで個人的な価値観に過ぎないということを自覚しているのならば良し

そして、君の貧弱な脳味噌は俺が死刑廃止を主張していると判断したようだが、ましても妄想ww
何遍も繰り返すが、俺が主張していることは一点だけ
それは、個人的な価値観や感情論に根ざした主張において客観的な正当性を判別することなどできないということ
まあ、これだけ言って分からないのだから、今回も分かってないだろうけど(笑)








618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 01:50:45.32 ID:eMcgUK9m0
>>617
きみの理屈は、永遠に決定しないでいい夢の中の政治でしか通用しないので荒唐無稽。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 01:55:27.72 ID:eMcgUK9m0
どの道、廃止論がお互いに矛盾して首絞めあってるのが客観的に観測されている限り、
廃止論が劣っていることに変わりがないので死刑は廃止できないことになるのは
価値観以前の事実。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 06:12:17.07 ID:z1Xln4df0
>>617
>そして、君の貧弱な脳味噌は俺が死刑廃止を主張していると判断したようだが、ましても妄想ww

本当に貧弱でガチガチに硬い脳みそだなぁ・・・・・可哀相なくらい。

死刑廃止を主張しているのではなく、死刑制度を否定していると言っている。『結果として』 死刑廃止の方向に向かわせる主張だと言っているだけだ。

日本語大丈夫?



621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 06:16:02.45 ID:z1Xln4df0
まぁ、

『死刑廃止しろとは言っていない』

と主張する廃止論者ってだけのことだけどな。

ただのアホガレ君だよ。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 06:48:37.53 ID:eM5XxoV40
ID:6f7KR6K70 = ID:qMp7Gyhu0 ?

昨夜はおかしな人が出ていたようだな。
・議論になっていないと言いながら、議論とは何を言っているのか示さない。
・賛成か反対かのスレだと言いながら、賛成、反対を示さない。
・無意味と言いながら、貼りついている。しかも無意味なレスつけまくり。
・論点ずらしと言いながら、論点の提示も主張もない。
・中立みたいなことを言いながら、完全に廃止脳。
・他人の価値観に客観性はないと言いつつ、自分の価値観だけは客観性があるらしい。

アス…何とかっていう病気の可能性が大だと思うな。
自分は特別な存在で尊大なんだと思い込んでるようだしね。


623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 20:11:46.09 ID:SVyBhwtPO
死刑存廃論は、
廃止国の廃止前後の殺人事件の発生率や発生件数の変化や事件関係者の利害等、
数字で表せる具体的・客観的視点から分析・判断可能。
既に答えも出ている。
議論する知能も無い知的劣等種の戯れ言にいちいち反応してスレを無駄使い方するな。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 20:33:17.74 ID:4GvxYjEU0
>>623
それを相手の土俵に敢えて上がって渡り合った後に示してあげたほうが相手も納得しやすいだろ?
自分のほうに理があるならば、敢えて相手の間合いで闘うことが大事だと思っている。
廃止派のやり口とは真逆の考え方。
奴らは逆に、自分らのテリトリーに引き込まなきゃ勝負にならんと思っている。とアピールし続けているも同様。
まぁ、口先だけは同じこと言うけどね奴らは。でも何時もハッタリだけで終わるけどな。

それに、廃止論の不味さを十分引き出してあげないと、一見したらまともなことを言っているようにも見えるから勘違いしてしまう人も居るかもしれないからね。
もしかしたら不味い部分だけじゃなく、隠された素晴らしい廃止論が明らかになる可能性もあるわけだしな。

ないか。

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 21:10:30.84 ID:eMcgUK9m0
ないな。

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:01:47.74 ID:KJowiogi0
お前らばーか

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 18:54:01.74 ID:cLaQgwoK0
ないな。

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 19:05:59.82 ID:erflq1i70
死刑が抑止にならないという話しは理解できたけど
再犯にはどういう影響を与えているのだろう?


629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 23:11:27.02 ID:H9rwgrSW0
>>628
よし苦にならないという話も根拠がないよ

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 01:34:00.64 ID:2PN/pQl10
>>628
抑止力が無いという事にしたいんだろうけど、実際に闇サイト事件では、死刑を恐れた共犯者が自首をしてきて、
次の犯行を止める事が出来た。
出来た以上、抑止力はある。
こればっかりは、廃止論者がどんな妄想を言おうが虚構を上げようが、事実なんだから変わらない。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 02:08:52.69 ID:Q17glON20
死刑の抑止力をまだ信じてるの?

原始的だなぁ‥

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 04:58:52.50 ID:icD0CjSb0
原始的だなぁ で何とかしようとする辺り、原始的だなぁ

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 10:08:47.49 ID:EWSkj1o5O
死刑廃止国で、
廃止後に軒並み犯罪発生件数や発生率が増加している件

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 12:36:37.49 ID:8Lsxvvu50
>>632
631も、もう破綻した廃止論を押し通す事自体が無理なの解ったんだろ。
「原始的」がどう言う意味なのかも理解してないし、捨て台詞だけ残せば、何か負けた気分にならないからとか、
そういうことだろうな。
バカバカ言って逃げるガキと同じ。
ってか、本当にガキなんだろ。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 23:08:02.21 ID:6//XxaUdO
理論が「一見」正しければ、現実と違ってても、それを信じるのが進歩的!

…こういう検証を知らない人がいるから、詐欺ってなくならないんだろうなぁ

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 16:22:01.94 ID:2wVt4cJS0
やあニート君たち
こんなところに書き込んでないで、早く職探ししなさいね


637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 23:35:58.11 ID:Ej9dGLSu0
お前らばーか。

638 :634:2011/04/18(月) 00:48:04.34 ID:mVE4iIH90
丁度 >636-637 ←こんな感じ。


639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 23:02:28.55 ID:ub30oAWsP
>>633
今回の震災の被災地で略奪行為が起きないことを不思議がるような、モラルと無縁の人種だからなあいつらは。
犯罪行為に手を染めるためにまず己の生命の安全を確保するなんて事位、平然とやってのけるさw


640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/21(木) 20:12:05.25 ID:qy3F2Eun0
お前らばーか

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/27(水) 14:15:49.93 ID:7zrYftB20
ネトウヨ=ニートはネットの常識


642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/27(水) 15:14:46.86 ID:7zrYftB20
日本で刑罰を全廃したらどうなるか、一ヶ月間だけ社会実験してみたいな


643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/27(水) 23:39:27.11 ID:r4YDpIaq0
>>642
そんなの死刑廃止論者達が何するか解ったもんじゃないわ。
常時、死刑か自分の殺人欲かで頭が可笑しくなってるんだから、抑止力が無くなった途端、ナイフでも持って
繁華街に飛び出すだろ。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/27(水) 23:53:03.60 ID:DA+3BWkO0
>>642
一か月間死刑廃止国に海外旅行でもしたら?

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/28(木) 00:56:32.83 ID:jdswYHP70
ほんと死刑のことしか頭にないんだな
「刑罰を全廃したら」って言ったんだが


646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/28(木) 03:51:46.75 ID:reCTTEcv0
被害者家族が敵討ち裁判して加害者追い込んで
被害者家族が加害者死刑に追い詰めても
殺人の堂々巡り
いない被害者は喜ばない。


647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/28(木) 03:56:40.25 ID:reCTTEcv0
何でも罪って軽視扱いしすぎた世の中、
海に仕掛けたギロチン壁みたいなもので
出口塞ぎ箱状に壁作って雁字搦めにしただけ。
これもそれも罪なみたいな
兎に角、罪にすればみたいな軽視扱い

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/28(木) 04:06:18.12 ID:reCTTEcv0
何で人間界は、窮屈・理不尽な構造になったのかな?
これは、陰湿趣味がおかずの一瞬の暇ができる傍観者の年寄り派の威厳力だよね

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/29(金) 02:20:36.45 ID:2HE6Ehcg0
ネトウヨ=ニートはネットの常識


650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/29(金) 07:57:48.10 ID:4Viy31U50
というわけで今日も廃止論は明らかになりません

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 07:12:26.83 ID:x73wYldS0
少なくとも、「廃止論」なるものはこの世に存在しないという
ことが確信に変わってきたのは確か。
結構、死刑廃止のスレは見てきたが、誰一人、ただの一つも
なるほどという持論展開したものはいない。

そもそも、ここは「論」じゃなく、「YES」か「NO」かを問うている
スレなんだろうから、ここでそれを求めるのはスレ違いなんだ
ろうけど。


652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 09:14:38.22 ID:hDiV0yH8P
別に死刑があろうと無かろうと殺人事件が無くなる訳じゃあるまいし。
死刑があったらあったで、廃止されたら廃止されたで、それぞれを支持するお前らの自慰行為に役立つってだけの話だ。
根本的には何の益もない。

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 09:36:17.68 ID:NPIoDzF80
>>652
道理も国民の支持もない法律の改変は、それだけで法治国家にとって危機的状況となりうる。
廃止論はそれに当たるので、君の言は的外れ。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 11:36:38.83 ID:x73wYldS0
いや、652は法治そのものを否定しているよ。

刑法があろうがなかろうが犯罪はなくならないし、警察が
あろうがなかろうが犯罪はなくならない。
道路交通法があろうがなかろうが、交通違反はあるし、
交通事故がなくなるわけでもない。

ということで、652に法律は要らないし、652自身の存在も
社会には必要ないって言いたいんだろう。652がいることで
社会が変わるわけでもないからな。
652は仙人暮らしでもして、一人で死んで逝け。


655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 14:38:16.74 ID:hDiV0yH8P
>>654
拡大解釈の気違い乙。
死刑制度挟んで存置だ廃止だ喚いたって、犯罪起こす側からすればどうでもいい話。

まあ土の手入れには立ち入らず、末葉だけ弄ぶ餓鬼の玩具には手頃なのかも知れんがなw

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 17:15:39.96 ID:jm3AXGo90
>>655
気違いは相手にしない方が良い
平気で人に向かって「死ね」とか言ってくるから
通常の神経や道徳感情をもっていれば人に「死ね」なんて言えるはずもない
予備軍どころか前科持ちの可能性あり

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 17:42:34.11 ID:CLtJvZgY0
平気で人に気ちがいとか前科持ちとか言ってる奴が言ってもなぁ。

ギャグにもならんわ。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 18:18:09.33 ID:jm3AXGo90
人に向かって「死ね」と言えるやつはキチガイだという当然の指摘
実社会で人に向かって「死ね」なんて言ったらただのキチガイ
そしてそんなやつは前科持ちの「可能性」ありという可能性の指摘
別に前科持ちだと決めつけてはないが、キチガイであることに変わりはない



659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 18:58:20.92 ID:wlhjmrI2O
2ちゃんでいくら煽っても死刑は無くなりませんよ

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 18:58:51.30 ID:+mqZrUKDO
>>652
殺人事件がなくなりはしなくても、増えるか減るかするだけで普通は大問題だよ。
君のように自己満足のためだけに廃止を訴える人には別だろうが。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 19:41:14.45 ID:CLtJvZgY0
>>658
なんだ、ただの差別主義者か。

実社会でそんな事言ったら、死ね以上に色々問題になるよ。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 20:01:07.65 ID:wlhjmrI2O
今まで散々死刑反対を唱えてて、自分の妻が惨殺された途端死刑賛成派に寝返った弁護士がいたな

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 21:26:27.24 ID:fXMl5D4r0
殺された人と一緒に自分の中にある被害者への愛情まで殺されるからだろう。
被害者側近は、その気持ち深い悲しみと葛藤し生きなければならない強制選択を背負わされる。

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/30(土) 21:30:03.04 ID:fXMl5D4r0
663
一瞬にして消しゴミで突然書きつめた想い出さえ消される。


665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/01(日) 07:02:50.83 ID:c8jqGbhK0
>>655
>拡大解釈の気違い乙。
>死刑制度挟んで存置だ廃止だ喚いたって、犯罪起こす側から
>すればどうでもいい話。

君らは、死刑制度に局所化してしるだけ。そうでなければ都合
が悪いからね。結局死刑制度だけが気に入らないってことだろ。


>>656
654の
652は仙人暮らしでもして、一人で死んで逝け。
は、世捨て人になって一生終わっていけという意味だ。
法を否定するものが、人との社会生活を送る権利はない。

>平気で人に向かって「死ね」とか言ってくるから

死ねって言うのとは全く異種だし、そう解釈するにはかなりの
悪意がないと無理だろうな。
まあ、君の全文が君の人柄を表現しているからもういいが。



666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/01(日) 07:43:38.71 ID:FaMq/M7IP
>法を否定するものが、人との社会生活を送る権利はない。

何時からこの国は専制国家になったんだw
真性の気違いだなお前ww

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/02(月) 06:09:37.61 ID:foiXKmZ80
>何時からこの国は専制国家になったんだw

意味解ってんのか?
第一、法が要らないってヤツが司法板に粘着するなよ。
おまえはルールのない国を建国して、そこで暮らせ。


668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 03:42:56.09 ID:IVe0aHS4P
>>667
どの板にも気違いじみたアンチってのは存在するぜ。
そして法を否定する権利を短絡的に否定するのは立派な権利侵害だ。問われるべきは如何なる手段を以て否定したのかさ。

>おまえはルールのない国を建国して、そこで暮らせ。

専制主義者乙。頭悪すぎ君の典型「嫌なら出て行け!!(どや顔)」
馬鹿かw

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 04:00:01.75 ID:kI3cjjh70
>>668
君の品性が良く現れているレスだね。

あと、専制の意味を調べたほうがいいよ

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 06:27:41.97 ID:h4gzBB8+0
>>668
権利が守られるのは法あってこそだ。
法を否定する権利を行使するなら、それが達成された時点で
君は自然権以外の、生存権も含む全ての権利を失う。
(自然権は必ずしも生存権を保証するものではないからな)
まあ、やりたいようにやればいいが、人を巻き込むなよ。

っていうか、「専制主義」って言葉を知ったばかりの中学生かな?
もしそうなら、ここの議論に入るには10年早いよ。


671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 07:43:04.44 ID:Y32dKn1L0
てすと

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 07:49:27.04 ID:Y32dKn1L0
死刑制度には反対です。理由は簡単で、殺人を殺人でもって完結する、これほどの矛盾があるでしょうか。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 07:57:21.24 ID:vik2a+RBO
>>672
どこが矛盾なんだ?

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 10:36:06.23 ID:kI3cjjh70
>>672
何で監禁や強制労働で完結はしていいの?

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 13:53:14.42 ID:vik2a+RBO
死刑反対派に聞きたい
「有り得ない話だけど、殺人犯を死刑にすれば必ず被害者が生き返るなら死刑にしますか」

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/03(火) 16:29:03.63 ID:jpGRTRUT0
日本語でおk

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 06:30:48.19 ID:MPP5aS4L0
>>672
反対、とだけ言って、完結に至る他の方法を一切
示さないどころか、賛成のものにそれを押しつけようと
する廃止派よりは矛盾していないのは確実。


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 07:03:40.77 ID:F3XJya0sP
>>674
監禁や強制労働で完結してもいいんだぜ。それがルールならな。
生憎日本にはそういうルールが無いから認められないだけさ。


679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 19:00:16.09 ID:n7K2zl+l0
反対。
人が人を殺すのを許したら命が無い。


680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 19:16:44.62 ID:Rc4h1TSy0
>>679
いやお前はそうかもしれんが、一般人はそこまで死刑を怖がる理由はないので。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 19:28:12.80 ID:hSPRT/ULO
お前はそうかもしれんが?
廃止派が皆殺人をするとでも?
変なレッテル張りをして相手の発言を封じ込めよとするのはやめようや

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 19:34:41.95 ID:0r54zrR70
>>679
そう感じるのは利己的に殺人をしようとしている人間か、既に殺人を犯してしまった人間だけ。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 19:36:01.59 ID:0r54zrR70
>>681
殺人をしないなら死刑によって命が無くなる心配をする必要はない。
あるなら自分が殺人をしようとする可能性を感じているからに他ならない。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 19:55:38.84 ID:Rc4h1TSy0
>>681
お前は今の制度下で命がなくなる逼迫した事情があるんだろう?
そうでないなら>>679は相当重い被害妄想だ。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/05(木) 20:25:24.25 ID:0r54zrR70
>>681
つうかさ、「お前」 と個人に対して言っているのに何故、

>廃止派が皆殺人をするとでも?

皆になるの?

>変なレッテル張りをして相手の発言を封じ込めよとするのはやめようや

廃止派がまずはやめたらいいよ。やめないなら議論相手が同じことやってきても文句言うなや。
俺様は良いけどお前らはダメってこと?
はいそうですね。廃止派のやり口はいつでもそうだったね。



686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 00:04:25.59 ID:bUHfbKwgO
あんたら最高
2ちゃん初心者のオレには、このスレッドは言葉遊びの勉強になるw

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 00:21:00.47 ID:6vU8V41I0
お前らばーか

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 01:02:35.80 ID:cM4HTKkF0
別スレの廃止派に「殺人を犯すのは自分がコントロールできない。自分もコントロールが苦手だ。だから死刑は廃止すべき」と
殺人嗜好丸出しの奴がいるからな。
まぁ廃止はありえないよ。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 02:27:17.29 ID:FecHFd/E0
>>686
勉強してそれか

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 09:02:09.65 ID:YI1EQBNXO
>>688

> 別スレの廃止派に「殺人を犯すのは自分がコントロールできない。自分もコントロールが苦手だ。だから死刑は廃止すべき」と


模造するのが得意だな、本当はこうだよ↓

別スレの廃止派に「殺人を犯すのは人間は自分をコントロールすることが難しい。ほとんどの人間はコントロールが苦手だ。例外なくみんなだ、もちろん自分もだ。」
「存置問題に執着する前にみんなが自分という存在を見直さないなら、死刑があっても後から後から殺人を侵す人が現れる。」

「だから廃止すべき」とは書いてない

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 09:24:35.26 ID:QKjkjqFH0
>>690
これを廃止派が言ってるのが、よく解らない。
死刑があっても殺人事件が起きるのは現状を見れば解ることで、死刑に「ある程度の抑止」があっても、完全には無くす事は
出来ない理由ってなら、話は解るが。
死刑があっても殺人事件が起きるから、死刑を無くそうってのは、問題の摩り替えだし。
自己のコントロールを身につける手段は、死刑の存廃とは関係が無い。
これを提示してきた廃止論者は、頭が可笑しいのか?

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 14:20:29.60 ID:Kg/baDOO0
廃止派いないのに仮想敵つくってオナニー書き込みを続ける存置派笑えるw

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 14:40:54.41 ID:cwW0817K0
我慢できずにすぐ出てくるからね

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/06(金) 18:21:03.47 ID:kD1mOOIF0
>>692
>廃止派いないのに

廃止派いると言ってるようなもんだが何か?
こんなことで笑えるなら、死ぬまで笑い続けられるよ。よかったな。


695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/07(土) 01:53:40.99 ID:QJ0f04vZ0
>>692
廃止派は居るだろ。
廃止論派が居ないだけで。
キチガイ集団に「論」は無いからな。

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/07(土) 05:15:11.34 ID:O1cxz2J2P
>>695
日本語で桶
造語を無理矢理捻り出さんでも良い。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/07(土) 08:04:04.00 ID:tS5kox+n0
死刑制度に反対って、何が目的なのかな?
ホントに犯罪者や犯罪者予備軍ならメリットもあるんだろうが、
普通の生活を安心して送りたい人には、死刑制度に反対する
メリットなぞ皆無といっていいと思うんだがな。

この、無駄に浪費されるパワーを、他のボランティア活動にで
も使ったら、人から感謝もされるだろうに。もったいない。


698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/07(土) 10:06:25.45 ID:dMqGNLWv0
>>697
>ホントに犯罪者や犯罪者予備軍ならメリットもあるんだろうが、

全員では無いが、割とこれがホントだから洒落にならない。
後は廃止派の組織票や支援ほしさの政治家と、廃止派という事で仕事を得やすくしている弁護士かな。
まぁこいつ等はこんなトコでハイシハイシ言う必要が無いから、此処には居ないだろうけど。
名前出さなきゃ意味無いからね。

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 03:13:39.68 ID:5B+LyqrJ0
国民の8割以上が賛成しているのに
何を必死に賛成論をまくしたててるのか実に不思議なスレですねw

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 03:15:58.89 ID:GCZI41iS0
嘘も百篇唱えれば真実となる、ということを防ぐためだから、廃止派は気にせず詭弁を弄するといいよ。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 11:16:43.62 ID:PtS0/sF30
嘘吐き存置と嘘吐き廃止の掛け合いなどという醜態なんざ、大概の奴は見る気も失せるがなww

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 12:06:25.96 ID:nV0Nh5THO
なんとなく思った
子供に、あの人悪いことしたから死刑(殺して)にしていい?って聞くと、たぶんダメーって言うと思う

でもいつの頃からか、こんな奴は死刑だろ!って言うようになる

なぜそうなるのかと言うと、生きてくうちにたくさん嫌な目に合うからだと思う
自分が辛い目に合うと、相手がどれだけ生きる価値がない奴なのかを経験を通してわかるようになるから

すると何が正しく何が悪いのかという指針は、好きか嫌いで計るようになる
好きな人は良い人で
嫌いな奴は悪い奴になる
人間はみんな計る役になる
いつも誰かを計ってる
あの政治家は悪い!
あの芸能人は良い人だよー!って好き嫌いだけでその人の罪を計る

たとえば自分の子供が喧嘩して事情を聞いても相手の子が悪いように解釈する
もちろん相手の親も自分の子は悪くない!相手の子が挑発したとか言い出す
好き嫌いが測り器なんだ
ほとんどの人はそうだと思う
こう書いたから俺は違うって言う人がいると思うけど、それは自分で気づいてないだけだと思う
違うなら裁判のように冷酷になるしかない
それは偉人だよ
違うと言う人は俺は偉人だと言うのと同じ

結局人間は、嫌いな奴が何を言おうが何をしようが悪い奴という判断基準を持ってる

そこに派閥争いから末は殺人まで、いや戦争までの争いの基があるんだろうな
理性がない

理性を持ってるつもりなのに、実は理性がな
だいから相手がこんな奴だと決めてしまう

無意識のうちにもう悪い奴という固定概念が出来上がってる

ほとんどの人はこの概念から抜け出せてない
ある種の自己催眠というか自己洗脳に近い
それが人間

これを読んでも自分の事とは思わない
あぁアイツらだろ?
確かに洗脳されてるwとしか思わない人は、気をつけたほうがいい

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 12:17:04.88 ID:5GZnkAw9O
確かに理性なんて無いのだろうね。
わざわざ死刑に括弧を付けて殺しと言いながら
死刑になるような行為はたんに悪いこととしか
認識できないようじゃ。
死刑になるような行為と人の好き嫌いを一緒にしてるようじゃ。


って言うか、こんな人が存在していることが恐ろしい。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 12:33:55.11 ID:1IuvcQKD0
>>702
何となく良いことをいっているような感じでもあるが、何となく好い加減なことを断定的に言っている感じもあるね。

>子供に、あの人悪いことしたから死刑(殺して)にしていい?って聞くと、たぶんダメーって言うと思う

>でもいつの頃からか、こんな奴は死刑だろ!って言うようになる

子供が言う、「ダメー」 と、大人の、「死刑だろ」 は意味が違うだろ。
そんなこと言ったら、友達同士とかでふざけて、「死ねw」 っていうのも同じように含まれちまうよな?
分かってて恣意的なとりかたが出来るように書いてるのかい?

好き嫌いがあるのは分かるがそれと、正しい悪いの判断は別だろうし、法での判断には好き嫌いは含まれないよ。

>これを読んでも自分の事とは思わない

いや、これを書いても自分のことだとは思っていない君自身がまず気を付けるべきだね。



705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 12:35:03.72 ID:y/v2UUIS0
>>702
俺は絶対にそういう物の考え方はしないけどな。
裁判は冷酷なのではなく、厳密にある事柄を決定しなければならないって役割を担ってるだけだし、
君の様に奇妙な固定概念で嫌いな奴=悪い奴なんて判断は絶対にしていないと断言出来るけどな。
なんで君は「自分がそうだから他人もそうに違いない」って限定しちゃうのかな?

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 12:58:12.21 ID:nV0Nh5THO
じゃあそれでいいよ
めんどくさいし

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 13:41:14.70 ID:y/v2UUIS0
>>706
因みに、君が使用している固定概念と言う言葉は一般的には誤用だから注意しようね。
恐らく、君が言わんとしているのは固定観念だと思うよ。
固定観念=いつも頭から離れないで、その人の思考を拘束するような考え。固着観念。

一応「奇妙な」と付けておいてあげれば判るかなと思ってたんだけど、念の為。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 13:44:41.28 ID:1IuvcQKD0
>>706
うん?
誤解や勘違いがあったならば訂正してくれれば良いし、曖昧だと指摘した部分についてハッキリ示してくれればいいんだよ?
私は別に君の意見を断定してはいない。
ただ、ここが曖昧なんじゃないか?という指摘をしたまで。

出来ないってことは、故意に、『恣意的な受け取り方が可能になる論のスペース』 を空けたって認識で良いのかな?


まぁつまりお馴染みの詭弁の土台作りってことだけど。


709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 13:48:09.42 ID:nV0Nh5THO
それでいいよ

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 13:48:33.74 ID:GCZI41iS0
死刑存廃論は実際は廃止派同士の足の引っ張り合いでしかないから、
存置派と廃止派が対等であるかのように言ってる奴は、
素人か廃止派の工作員のどちらかでしかない。

ひとつ廃止論を明らかにすると別の廃止論と矛盾して速やかに自滅するので、
最近は持論を明らかにせずに場そのものを否定して、
自分たちの不利をまとめて隠すのが廃止派での流行。

まあ、相手を否定するために自分で作ったルールに
即自分で引っかかってしまう考えの浅さが相変わらずなので
どっちにしても「論」者としては底辺止まりのままで、全く意味がないんですけどね

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 13:58:33.06 ID:nV0Nh5THO
その通り
存置論者が言うからには間違いないよ


712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 14:25:13.98 ID:GCZI41iS0
そして結局廃止論は明らかになりません

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 14:29:13.56 ID:1IuvcQKD0
>>711
君は何か勘違いをしているようだね。
君は君自身の主張に対して何も反論されていないよ。
ただ疑問を投げかけられただけ。
その疑問に対し、君自身が詭弁であったと認めただけ。

今回のやり取りで、存置側からは特に何も主張してはいないよ。せいぜい一般常識くらいのことしか言っていない。


714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 15:07:37.31 ID:nV0Nh5THO
その通り
存置論者が正しい

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 15:24:10.43 ID:3ZUsCBW70
>>702
>すると何が正しく何が悪いのかという指針は、好きか嫌いで計るようになる

個人の主観で変わらないように、基準になる法律があるんだろ。

>>714
存置論者が正しいという事ではなく、正しい事を言っている人が存置派だったてことじゃね?
カテゴリーでどっちが正しいと盲信するのは可笑しい。
廃止派も正しい事を言う時がある。
ただ、そこから「だから死刑を廃止した方がイイ」という話に持って行くときに、独善的な本性が出るだけ。
廃止論者だから可笑しいんじゃなく、可笑しい奴が廃止論に転がり易いということだよ。


716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 15:28:49.58 ID:nV0Nh5THO
まったくその通り
存置論者の言う事は間違いない

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 15:54:26.78 ID:GCZI41iS0
ID:nV0Nh5THO はおかしい

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:00:56.00 ID:PtS0/sF30
「人を殺したら死刑になるから殺しちゃいけないんだよ」
なんて教育はしたくないもんだよ、子供に対して。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:02:25.33 ID:y/v2UUIS0
まあ、ああやって開き直る事で自分が楽になれるんじゃね?

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:05:59.79 ID:y/v2UUIS0
>>718
その前にちゃんと理解させとく事があるんじゃね?
何故犯罪の結果として死刑になるのかを子供が理解出来ないとでも思ってる?

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:10:20.19 ID:nV0Nh5THO
何から何まで存置論者の言う通り
すべてお見通し
ホントに凄い

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:10:45.48 ID:GCZI41iS0
>>718
死刑じゃなくて懲役だったら喜んで教えられるのかお前は

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:17:10.85 ID:nV0Nh5THO
存置論者の言う事は間違いないよ
だから質問しちゃいけないよ
間違いないから

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:19:01.83 ID:GCZI41iS0
存置派・廃止派どちらだったとしても、ID:nV0Nh5THO はおかしい

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:26:25.78 ID:nV0Nh5THO
存置派に賛成してるんだから可笑しいなんて言ったら存置派を貶してる事になる
存置論者が正しいに決まってる
可笑しいも何もない

それでも可笑しいと言うなら、その通り間違いない可笑しいんだろう
あなたは正しい間違いないよ

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 16:30:46.43 ID:GCZI41iS0
このように、存置派・廃止派どちらだったとしても、ID:nV0Nh5THO はおかしい

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 17:05:06.38 ID:nV0Nh5THO
その通り
存置論者の言う事に間違いない
間違いなんて存在しない

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 17:18:33.46 ID:GCZI41iS0
存置派・廃止派どちらだったとしてもID:nV0Nh5THO はおかしいので、
ID:nV0Nh5THOが存置論者だとすると、存置論者にも間違いは存在するということになる。

つまり存置派・廃止派と関係なく ID:nV0Nh5THO は間違っている

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 17:18:46.78 ID:PtS0/sF30
>>722
更生再出発という目的がある懲役はキチンと教えられないというお前の方がおかしい。
殺人に善い殺人なんてものは本来無いんだぜ。まともな脳味噌を持って生まれた人間なら可能な限り殺人なんてモンは回避するもんさ。


730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 17:26:02.99 ID:nV0Nh5THO
存置論者がそう思うなら間違いない
それ以外の考えなど存在すらしない
今ままの経緯を見ても分かる通り
それを示してる
間違うのは常に相手の方
相手は気違いだ
存置論者の言う通り
答えは既に出尽くしてる
何を言おうが何を語ろうが答えが矛盾してようが関係ない
存置論者が言う、それだけで正解
それ以外は ない

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 17:33:08.07 ID:GCZI41iS0
>>729
世論から見て、それでも命を奪うに価する罪があることをキチンと教えられないお前の方がよりおかしい。
悪いところしか見ないのであれば、善い拉致監禁強制労働なんてものもないんだぜ?

目的があれば許されるという言い訳が通るなら、場合によっては殺人だって正当化される。
死刑廃止国だって緊急避難や妊娠中絶や安楽死は許されているもんだ。

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 17:48:18.74 ID:1IuvcQKD0
>>718
全然違うな。薄っぺらい。


「自分がされて嫌なことは絶対に他人にやってはいけない」

これが基本。
そして、過ってそれを他人にしてしまったら償わなければいけない。
と教える。

そして、過ってやるならともかく、それを私利私欲にて故意に行うのは最も悪い事だと教える。

そして最後に、


『私利私欲にて故意に他人の命を奪う程の途轍もない悪い事をしでかしてしまった者は、自分の命を以って償わなければならない場合もある。』

と教える。

その子供の年齢その他習熟段階に応じて、適宜ランクアップして教育する。

最期のことを伝えるのは中学入学後くらいで良いと個人的には思う。



733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 18:23:30.64 ID:PtS0/sF30
>>731
回避しうる殺人は回避すべき、というレスに対しとんでもない詭弁を返すものだな。
緊急避難、所謂正当防衛のことだろうが、何故正当防衛は文字通り正当とされるのかも理解せず許されるなどと口にしているなら噴飯ものだ。
身柄拘束が果たされている者に対し如何なる緊急避難の必要性があるというのか、じっくり拝聴したいものだ。



734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 18:31:55.96 ID:nV0Nh5THO
存置派同士が足の引っ張り合いをしてもいいんだよ
なぜなら存置派だから

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 18:33:40.34 ID:GCZI41iS0
>>733
まともなら回避しうる拉致監禁強制労働も回避するもんだが、
きみはそれは回避しなくても問題ないと思考停止してるんだな。
安楽死や妊娠中絶も都合が悪いから無視か。

そういう御都合主義な思考回路のほうがよっぽど法治国家にとっては危険だと思うけどね。

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 18:36:51.56 ID:1IuvcQKD0
>>733
回避し得る殺人以前の問題。
そもそも殺人では無く介錯。死刑は回避し得る殺人であるという言こそが詭弁。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 18:39:26.27 ID:1IuvcQKD0
>>733
つうか、
死刑になるから殺人しちゃいけないんだよなんつう教育になるっていう、お前が吐いたとんでもない詭弁はスルーかい?
本当にジャイアンと同じだな君。



「おれはいいけどおまえはだめ」

「おまえのものはおれもの おれのものはおれのもの」

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 18:59:44.14 ID:nV0Nh5THO
存置論者が言えばそれが正解
詭弁でも何でもいい
そんなことは関係ない
何を言うかが問題じゃない
誰が言うかが重要
存置論者なら間違いない
それ以外の考えなど存在すらしないから


739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:03:46.11 ID:GCZI41iS0
存置派・廃止派どちらだったとしてもID:nV0Nh5THO はおかしいので、
ID:nV0Nh5THOが存置論者だとすると、存置論者にも不正解は存在するということになる。

つまり存置派・廃止派と関係なく ID:nV0Nh5THO は間違っている

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:04:55.42 ID:nV0Nh5THO
存置論者がそう思ったなら間違いない
まったくその通り

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:19:16.17 ID:1IuvcQKD0
>>738
>何を言うかが問題じゃない
>誰が言うかが重要

なんでその「誰」が、「存置論者」 になるんだい?

その部分には個人的に聞き覚えがあるんだけれども、それはレッテル貼りという意味ではないだろ?
詭弁を暴く基本のことを言っているんだと思うよ。
ほんの一部分だけ正しいことを言っていたとしても、他総てが正しいことになるわけではない。
当然、他で故意的に嘘をついていた事実がある人間が、「一見」 正しいことを言っていたとしても信用ならないのは当然。
だとしても、そうやって疑いの目を向けられたとしても、真に正しいことを包み隠さず主張したい人間にとっては疑惑すら好機であるはずだけどね。

耳すら貸してもらえないことが、何かを訴えたい人間にとっての一番の恐怖であるはずだからだ。



ところが廃止論者はそうではなく、意見に対して疑念を持たれることそのものを鬱陶しがる。



これでは誰にも信用されないのは当たり前。至極当然。




742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:22:42.30 ID:GCZI41iS0
ID:nV0Nh5THOが存置論者だとすると、存置論者にも間違いは存在するということになる。

つまり存置論者がそう思ったなら間違いない、というのは間違い

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:38:17.64 ID:nV0Nh5THO
二人ともまったくその通り
ひとつとして間違いがない
存置論者は常に正しい意見を持ってる
間違いは廃止論者だ
奴らは常に間違ってる
それ以外の答えなど存在しない

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:44:15.41 ID:+eAdJ8Hs0
お前らばーか



マジでばーか

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:47:34.02 ID:1IuvcQKD0
存置と廃止は、正しい間違ってるで判断されるものではない。どちらが優れているか、そしてそれを吟味した上で、多数決的にはどちらがより望まれているか。
どちらにも部分的には正しい部分と間違っている部分があるのだと思うが、現状では死刑存置のほうがより優れている望まれていると多数に判断されている。

それを無理矢理に覆したい廃止派が詭弁を振るって騙そうと画策するのが遺憾なのであって、廃止派が間違っているという事ではない。

ただ、言っていることの内容の正しい間違いということではないにしろ、やり方は間違っていると言わざるを得ない。

民衆を馬鹿にし過ぎ。

そして、そうやって卑怯なやり口に終始することによって、廃止論の劣勢を更に知らしめる結果となっている。



746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:47:46.59 ID:nV0Nh5THO
あなたが存置論者ならそれは間違いない
マジでバカだ

でも廃止論者ならあなたは間違ってる
バカはあなただ

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:51:25.61 ID:nV0Nh5THO
まったくその通り
廃止論者は劣勢を自ら招いてる

正しいのは常に存置論者
それ以外の考えなど存在しない

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:52:32.80 ID:GCZI41iS0
このように、ID:nV0Nh5THO はおかしい

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 19:54:41.91 ID:nV0Nh5THO
その通り
おかしい事に間違いない
さすがだ

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 20:27:22.35 ID:1IuvcQKD0
自分の巣でしかまともなことを言えんのかい。まぁ巣のほうが詭弁武装がし易いってだけの話だろうけど。
自分のホームグラウンドで仲間ぐるみで個人に対して多対一で詭弁振るいまくって強弁まくし立てて臨んでも尚勝てなくて終いにはホスト規制。
巣を出りゃ薄っぺらいその場限りの詭弁と荒らしに終始。
廃止論者なんてそんなもんしか居ないのかね。

昔は廃止論者すべてがそうだとは思っていなかったが、(つうか、一般の存置派よりも遥かに心の綺麗な人が居て当たり前だと思っていた時期があった)
踏み込めば踏み込むほどに裏切られ続けているな。今のところは。
まぁ・・・・・・・殺人鬼擁護する卑怯者の集まりの中に、たったひとりだけ心清らかに命の保護を訴える人間が居たとしても宗教の域を出ないんだけどな・・・・・・

まぁ今更だよな。


751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 20:34:28.88 ID:nV0Nh5THO
まったくだ
廃止論者は詭弁極まりない
仲間としか仲良く出来ないんだろう
そう思う事が何より正しい
今までの戦歴が物語るように正しいのは常に存置論者
それ以外ひとつとして答えなど存在しない
初めから決まってるのだから
最後に生き残るのは存置論者
考える必要すらない

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 20:35:13.65 ID:GCZI41iS0
どのみち、ID:nV0Nh5THO はおかしい

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 20:36:14.09 ID:nV0Nh5THO
まったくその通り

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 20:40:56.40 ID:1IuvcQKD0
>>751
仲間と仲良くどころか、今まで仲間であった者から反論を受けた瞬間から、そいつを議論の中で仲間外れにしたりしていた事実がある。

「だろう」 ではなく、実際にそういうことがあったよ。今もそのやりとりは残っている。

仲間と仲良く、ではなく、自分の意見に賛同しない者、都合の悪い意見を言う者は敵だというスタンスの廃止論者のサイトが実際にあるね。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 20:44:50.53 ID:nV0Nh5THO
奴らは仲間割れをする
凶暴な奴らだ
慈愛に満ちたなんてあり得るはずがない
存置論者が見たなら何より正しい
優れてるのは存置論者
多数が支持してる事を考えれば初めから分かり切ってる
答えはもう決まってる

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 21:56:19.41 ID:DvXmPjfg0
>>742
いや、ID:nV0Nh5THOは廃止派だよ。
出だしを見てみな。
死刑の判決について、「嫌いだから」とか「洗脳」とかクドクド書きながらミスリーディングに持ち込もうとして失敗してる
失笑物の書き込みがあるから。


757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 22:00:04.55 ID:1IuvcQKD0
>>755
ごめんね。悦に入ってるところ悪いが、仲間割れをしたのはそこそこ親しかった廃止派と存置派だ。
残念だったな。

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 22:02:04.95 ID:1IuvcQKD0
>>756
いいのいいの。ID:nV0Nh5THOは自分のことを廃止派であると明かさずに存置派を貶めようとしてるんだから。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 22:10:42.56 ID:nV0Nh5THO
まったくその通り
存置論者が解釈した通り
間違いない
それこそが正しい
他に答えなんてない

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 22:21:06.79 ID:+wMMJ8ObO
まあ、およそ博愛たるわれ等の精神を理解しようとせず、ひたすら経済的利益や物的利益を追求する、
あなた方、存置派に、わが廃止派の精神の奥深さなど、何一つ理解できないもかも知れませんがね。

しかし、我々は寛容の心で、あなた方、存置派が我ら廃止派に追いつくのを見守もるつもりです。
そもそも、死刑廃止は、世界の常識ですしね。死刑廃止は、EUである白人国家を祖先とするものです。
そして、白人の血を引くがゆえに、崇め奉られ、労することなく世界を統一して、以来万世一系の血統を維持しているわけです。
我らが同胞たる白人憲法を崇拝するとは
下民にしては、殊勝な心がけです。
ただし、世界の支流たる我ら廃止派に弓を引いた大罪については、当然償いをしなければなりません。
どこまで償う必要があるか?そんなものは、廃止派たる我らが満足するまでに決まっているではありませんか。

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 22:28:54.43 ID:nV0Nh5THO
答えはもう決まってる
内容などまったく関係ない
廃止論者が言う事はすべて間違い
正しくは存置論者
考える必要すらない

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 22:51:31.46 ID:1IuvcQKD0
>>760
ネタなのだろうが真性の可能性を感じてしまうのが廃止派クォリティー

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 22:59:50.94 ID:nV0Nh5THO
まったくだ
存置論者の言う通り

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/10(火) 09:13:28.93 ID:xZHIUxdW0
>762
洒落にならないのが、割と当人はネタのつもりがない。
アムネスティ関連とか見ると、正気じゃないのが良く解る。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/10(火) 09:42:43.45 ID:Ku5x8w/20
存置論はすべての可能世界で真である必然的真理なのにまだ反論する馬鹿がいるのか?

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/10(火) 11:21:22.98 ID:IyTd823Z0
こっちでも存置派に成り済ました反日人権死刑廃止派の工作員潰しを楽しもう。
死刑賛成派と反対派の対談スレでは、楽しく工作員を叩き潰せたからw

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/10(火) 14:42:38.01 ID:KeQ4j8QF0
>>766
とりあえず涙拭けよ

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/11(水) 07:34:39.65 ID:R1OY+DSs0
車は多くの交通事故死者や排気ガスによる健康被害を生むが、利便性(!)の為に存在を許される。
死刑は極めて小数の救済不能の冤罪を生むが、社会正義と倫理と法秩序の為に存在を許される。

車と死刑の比較で言えば、車のほうがより犠牲が大きく、廃止しても便利が失われるだけであって、正義・社会倫理・秩序とは比べるべきも無い。
死刑を廃止するなら先に車を廃止すべきである。

厳密にはそういうことになると思うんだがどうかね?

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/11(水) 09:35:38.53 ID:Bp6JaYlN0
反日人権死刑廃止派の死刑存置に成り済ました工作員の活動が沈静化した。
一気に書き込み激減したので工作活動してた証明にもなっちゃったね。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/11(水) 09:53:56.71 ID:tDLNqSVz0
なんか自分以外は叩きだと思い込んでる。
これもマッチポンプの証明してる。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/11(水) 12:14:15.19 ID:UMTaznX4O
死刑反対運動やってる暇があるなら少しでも働いて社会に貢献して下さいね

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 01:31:27.23 ID:10l9yIZ40
>>771
ムリムリ。
社会に貢献出来ないニートだから、自分の老後をどうにかする為に、死刑廃止を喚いているからな。


773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 16:12:01.43 ID:6bh8gHHI0
久々に来たけど、無駄な議論だとまだ気付かないのか。悲しいのぅ。

日本の殺人が現行の法律で「先進国の中で発生率の少なさNo1」なのは間違
い無いんだから下手にいじらないほうが良いの。そもそも死刑を撤廃して
殺人が減少するなんていうデータはどこにも存在しないの。

個人的な意見でこれ以上もっと殺人の無い良い国にするにはどうするか、、
女のほうももっと死刑判決・死刑執行のハードルを低くすればいい。男女
両方の抑止力になると思う。日本は厳罰化(公訴時効なしにしたり)して
抑止するっていう結果を出してるんだから当然だろう。ってことで・・・
畠山鈴香の無期懲役は軽すぎる!!!!!早急になんとかしろ!!!!!




774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 17:47:11.09 ID:M1vcZ5FlO
世の刑罰を全廃したら犯罪はどうなるか
増えるに決まってる
つまり刑罰には抑止力があるって事だ
それならば最大の刑である死刑は最大の抑止力があると考えるのが普通だろう

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 22:34:23.81 ID:Gl/KPZU80
死刑判決を受けるような輩は完全に100パーセント真犯人だから死刑にして当然なんだよ

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 23:07:52.33 ID:V60+MMoT0
>>775
過去に死刑判決を受けた人間であっても100%真犯人だと言い切れない人間は原則として執行を見合わせている。
死刑囚のまま獄死している者も居る。この人にとっては終身刑と変わらなかった筈。

でも待って欲しいが、身代わり出頭は真犯人では無いと言うのか?これは冤罪かね?

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 23:17:39.01 ID:Zfd1N4lWO
殺すことではなにも解決しない

生きること 反省すること 悔い改めること 後悔すること

これが罪を犯した者の受けるべき本当の罰である

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 23:34:11.18 ID:CnCbFPE70
※ただし現実には、一般人の犠牲や冤罪増加などがあっても死刑廃止、と言う理屈は通りません

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 23:59:55.33 ID:Gl/KPZU80
>>776
それは執行を見合わせるのがおかしいんだよ
死刑判決受けたら死刑になるのがあたりまえ
身代わり出頭ならそもそも死刑判決ありえませんw

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 00:10:25.22 ID:u/SHCbR80
深夜にスレ建て一斉に書き込み。
時間帯見ると反日人権死刑廃止派の工作活動だと分かる。

裁判・司法 > 2011年05月12日 更新時間 08時54分 更新
今日書き込まれた全ID数 30
今日書き込まれた全レス数 125
1 CnCbFPE70 40 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/Q25DYkZQRTcw.html
2 V60+MMoT0 18 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VjYwK01Nb1Qw.html
3 VGQKOQvMO 13 2 傍聴席@名無しさんでいっぱい
http://hissi.org/read.php/court/20110512/VkdRS09Rdk1P.html

死刑廃止派に成り済ましてる、反日人権死刑廃止派工作員の実態

>>2>>3>>4>>5>>6>>7

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 03:06:53.61 ID:2aABT/nG0
>>780
とりあえず涙拭けよ

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/13(金) 12:42:31.65 ID:knnZx3e1O
凶悪犯罪が起こらない様な社会を作って死刑制度を形骸化させる

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/14(土) 00:07:54.81 ID:jjWfAgnr0
>>782
それが理想的だな。
死刑があっても、死刑にしなきゃならないような犯罪が無くなればいい。


784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 15:50:20.45 ID:dMUGvDNDO
死刑反対派は、加害者の援護一辺倒で被害者は完全スルーが基本です♪

http://www.jca.apc.org/stop-shikei/epamph/dpinjapan.html

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 17:44:54.99 ID:4JQvnqjk0
受刑者の人権の話を2回したら被害者の尊厳の話を1回しないといけないというルール。

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 22:31:59.22 ID:7KR0a9zm0
とある霊能者によると
性格が良くならないうちに死刑で死ぬと
その死刑になった人は未浄化霊になって、生きてる人に憑依して憑依された人が
犯行を犯すらしいのだが
本当なのかな?

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 22:44:13.89 ID:7wUg6gHQ0
>>779
>身代わり出頭ならそもそも死刑判決ありえませんw

今ならそうだろうな。
だが50年も100年も前の事件だったらどうかな?
身代わり出頭ならば、真犯人しか知りえない動機も状況説明も出来るからな。

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 23:47:03.04 ID:nrKRgqot0
>>789
嘘だよ。
霊なんか居ないから。
信じるのは勝手にやってりゃいいけど、殺人の言い訳に「霊が取り付いた」とか、お粗末過ぎ。


789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 00:12:59.95 ID:hXHbimFZ0
>>786
>性格が良くならないうちに死刑で死ぬと

違うな。
「性格が良くならないうちに死ぬと」
だよ。どんな死に方したとしても改心せず死んだのなら同じこと。
むしろ、凶悪殺人犯が、性格が良くならないままに死ぬまで檻に閉じ込められて恨みを募らせて死んだ方が余程タチが悪い。
死刑にして懲りさせたほうが良い。
憑依しても死を恐れることは変わらないから。

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 00:22:27.75 ID:hXHbimFZ0
>>786
つまり、死刑があれば、憑依した霊に対する特別予防効果と一般予防効果が同時に効いてくるってことだ。
更には、憑依された当人に対する抑止効果が当然期待でき、その人の気を引き締め、より気を確かに持つことが出来るようになる。
だから憑依した霊による影響そのものを受け辛くなる。
まさに一石四鳥。


791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 19:01:14.47 ID:RfY85DS10
死刑は合理的だ。

・善悪の区別の無いごく少数の悪い人間を抑制できる。
・再犯罪の予防も確実だ。
・終身刑ほど手間がかからない。
・また、心情的にも大変納得できる。

にもかかわらず、死刑存続には反対。その理由は自分でも、よくわからない。
ただ、こう思う。死刑に賛成することは、「安易な道」なんじゃないかと。

死刑を執行することで、
犯人に
「お前も自分に都合の悪い人間は殺す。結局は俺と同じ種類の人間なんだな」
と鼻で哂われても仕方がない気がする。俺は、犯人と同レベルには堕ちたくない。

苦しみに耐えながらも、犯人を殺さないで、最後まで飼い殺しにして、
決して許さないことが、正しい道なんじゃないかと。
正直今すぐにお前を殺してやりたい。だが、俺はお前を殺さない。
なぜなら、俺は人間だから。人間の尊厳をなめんじゃねえと。

心情的にわかりやすい死刑賛成派にくらべるて、
ネチネチして、まるでさわやかじゃないのが死刑廃止論者の特徴だと思う。

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 19:16:37.59 ID:RfY85DS10
ああ、ただし、自分が死刑になるような犯罪を犯した場合に限って
死刑にしてほしい。重罪を犯して死刑にならずに生きながらえるのは恥だから。

というわけにもいかないんだろうな。世の中が死刑廃止になったら。
生きて恥さらしか。嫌な事だ。まったくさわやかじゃない。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 19:56:42.92 ID:y4o4YAici
えっ、あなた自動車全廃運動してないの?
一万人の命より利便性や経済の方が大切なんだ。
凶悪犯罪者と一緒だね。凶悪犯罪者に鼻で笑われてるよ。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 20:22:20.22 ID:lcT8xZhC0
>>793
自動車を廃止にしないのは、交通網をストップすると、
食料供給・エネルギー物資・医薬品等供給の停止によって、
交通事故をはるかに上回る死者ないし、寿命の短縮が予想されるからだが。

だが、それがこのスレと何の関係が?

死刑を廃止すると、犯罪が急増するとでも?

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 22:13:48.58 ID:Lbs7FUve0
>>794
>死刑を廃止すると、犯罪が急増するとでも?



死刑廃止後は、廃止前に死刑相当であった凶悪犯罪が急増する可能性が高まる。
何故可能性 (つまり、必ずしも急増するとは限らない) かというと、凶悪犯罪を行わなくとも、脅しの段階で済めば悪人にとっては解決するからである。

だが脅しに屈しない人間が相当数居た場合に、凶悪犯罪組織等 (関係を明らかにしない手下手先使いパシリ含む) による暗殺等は実際に起きている。
そして、廃止後急増したとしても、そのまま凶悪犯罪が増え続けることは無い。何故ならば、凶悪犯罪組織に逆らう人間を総て殺害すれば、その必要がなくなるからである。
これは、凶悪な粛清(抗争)によって犯罪組織が勝利をおさめるという事であるが、それをさせまいと必死で戦っているのがブラジル警察でもあるのだろう。
だが、命がけで必死に殺し合いをやっている中で、正義という目的は霞んでしまっているようにも思える。ただの仇討ち連鎖。やられたらやり返す。
いつしか、悪も正義も無いただの殺し合いになっていく。
これこそが正に死刑廃止の弊害と云えるだろう。



もちろん、死刑存置以前にも起きていた様なキチガイ殺人は、死刑廃止しようが存置であろうが殆ど変ることなく一定数起きるであろうことは予測に難くない。

こういう奴らってのは、死刑廃止論者も言うように、死刑の抑止力が働き難い理性が弱いただの欲望の塊の人間だからだ。


死刑制度が本当に抑止力を利かせている相手と云うのはこいつらでは無い。

『理性的に悪事を企む真に冷徹で凶悪な人間達である。』


私には、その人間像が廃止論者と重なって見えて仕方が無い。



796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 22:24:44.23 ID:j7WVWFIHO
死刑反対派は
「死刑廃止後に凶悪犯罪が増えたという明確な証拠は無い」
と言う
死刑を廃止するのは社会が安定している(又は安定が予想される)時に行われるから、
死刑が無くてもそれほど影響は無いというのが実体
(凶悪犯罪がガンガン起きている時期に死刑廃止は行われない)

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 23:13:42.81 ID:Lbs7FUve0
>>795
上のレスの本題とは外れているが補足

>もちろん、死刑存置以前にも起きていた様なキチガイ殺人は、死刑廃止しようが存置であろうが殆ど変ることなく一定数起きるであろうことは予測に難くない。
>こういう奴らってのは、死刑廃止論者も言うように、死刑の抑止力が働き難い理性が弱いただの欲望の塊の人間だからだ。
>死刑制度が本当に抑止力を利かせている相手と云うのはこいつらでは無い。

こう書かせてもらったのは、上のレスで、「急増」 と言っていたことに対するレスだからだ。
こいつらにも弱いながらも理性がある。
死刑があっても犯罪を犯す可能性が高い奴らではあるが、死刑廃止すれば更に犯しやすくなることは当然。

こいつらの犯罪が、死刑存置→終身刑程度で急増はしないだろうが減ることは絶対に無い。
日本の刑務所生活のレベルを知っていれば確実に増えるであろう。

ただ死刑を廃止したとしても、終身刑導入して刑務所生活を途轍もなく過酷なものにして国民に知らしめたならば、
抑止力がかかる人間の中身の推移はあるものの、全体数としては同率に近い抑止力を発揮することも可能であろう。

予算は跳ね上がるだろうし、人道的にどうかという別の議論になるだろうがね。


798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 03:22:49.43 ID:6d1jqZVT0
全然違うよ
死刑は人口調整の手段です
極悪非道人と認定される者をすべて抹殺して
社会の統合性を維持する不可欠の手段なんだよ
死刑廃止論は論理的に破たんしてます

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 03:46:22.50 ID:27Cw+2Mc0
ま〜た廃止論がageられないからって容認論をsageるー。

姑息は廃止論以下だぞ


800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 06:02:18.97 ID:e+2cRhXH0
>>799
いや、これは容認論ではありません。
死刑狂信論(者)というのが正しいでしょう。

で、なぜか廃止派が追い詰められた時に沸く。
その数も、考え方も廃止派とよく似ている。

この事実から推測するのは個人の自由。


801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 07:27:26.47 ID:o5K0LBQu0
廃止論者は頭に蛆が湧いてますね

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 07:28:45.91 ID:o5K0LBQu0
日本の存置論は8割が支持しているんだから
死刑制度は何の問題もないよ

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 07:49:41.79 ID:27Cw+2Mc0
支持率もさることながら、自分で自分の首を締めてる廃止論の言うことを聞く理由がない。
むしろ法治国家としてはそんなものを聞いてはいけない。
存置論とか出る幕もなく。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 09:38:53.02 ID:KRCosOex0
>>798
>死刑は人口調整の手段です

へー。酷い話だね。どこの国のお話?中国とか?

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 16:11:41.01 ID:umK/kFjW0
誰だ、責任能力とかいう日本一の悪法を作った奴は!?
早急に廃止すべきだ。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 17:47:04.70 ID:3RCEJHkr0
死刑存置論はダサい

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 18:44:52.11 ID:27Cw+2Mc0
どんなに存置論を貶めても、廃止論がそれより下なので意味が無いんですけどね

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 19:34:02.03 ID:3RCEJHkr0
存置論の発想は人情派で厳しい俺カコイイでしょ。クサイんだよ。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 19:42:40.87 ID:rP08rQMCO
まともに反論できないから中傷に走るんですね
分かります

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 20:52:46.59 ID:Rh01BzH60
高レベルな日本の司法制度が重大事件の誤判なんかするわけないじゃん
よって死刑判決の確定囚は必然的に確実に真犯人だよ
廃止論は完全に破たんしている

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 21:44:00.94 ID:KRCosOex0
>>808
そんなクサイ日本から出ていくことをおすすめします寄生虫クン

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:59:45.16 ID:1L17VQe90
最近の日本の廃止論は、廃止論を高めるのではなく、自演してでも容認派を貶めることでのみ維持されている。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 06:06:07.38 ID:SM1y7DfR0
容認派は中国人の発想

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 06:09:51.46 ID:1L17VQe90
>>813
---------------------------------------------------------------

存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

-----------------------------------------------------------------

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 06:18:12.61 ID:SM1y7DfR0
死刑はよい制度だと思うよ。
しかし文明国として、いつまでもそれを続けてよいものか。
死刑は単純な回答を求める者の甘え。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 07:06:31.50 ID:ZK9seIPY0
>>815
文明国だからこその死刑制度だよ。
発展途上死刑廃止国のように、建前だけ死刑制度廃止と謳っておきながら現場射殺という名の死刑をバンバン執行している。
逮捕も裁判も慎重な審議もくそもなく、現場だけの咄嗟の判断や場合によっては利己的な判断によって簡易死刑が行われている。


ギロチン火炙り魔女裁判などの黒歴史を払拭するために已む無く死刑廃止した欧州ではあったが、そろそろ文明国の仲間入りを目指すべきだよ。
増長して歴史的大失敗を犯してきた欧州諸国だけど逃げているだけじゃ解決しないよ。反省して向き合わないと。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 07:46:58.19 ID:1L17VQe90
>>815
そんな単純な回答で満足してしまう廃止論者の奢りと甘えが、ここまで廃止論を廃れさせた。

現状日本の廃止論は、「犠牲者を増やしてでも死刑廃止」という理屈でしかないので、
そういう宗教の信者ではない一般人には受け入れられない。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:19:39.82 ID:C97jRMfYO
死刑も現場射殺も無い真の死刑廃止国はほぼ存在しない

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:48:53.50 ID:iEoVjXhx0
死刑存置→死刑相当罪の犯行が減る
死刑廃止→死刑相当罪の犯行が減らない
ゆえに死刑相当罪の犯行が減らすためには死刑存置が必要である
(Q.E.D.)

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 20:19:40.33 ID:SM1y7DfR0
>>819
せめてそういう論理系(を装った)のレスする気なら、
「が」と「を」の区別ぐらいつけようずw

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 20:27:24.30 ID:v2h1Wvsf0
さすが文明国人。つっこめたのは文法だけ。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 20:36:55.19 ID:SM1y7DfR0
死刑存置論は、無意識に死刑が一番重い刑で、
死刑を廃止するということは刑を軽くすることだと
思っているフシがあるから困る。

他人を平然と殺せるような人間にとって、
数分で終わる死刑という刑罰は、とても十分とは思えない。

どうもそのあたりに認識の違いがある気がする。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 20:42:37.39 ID:SM1y7DfR0
また、死刑を行うことは、
犯罪者に自らの命をもって、簡単に罪を償う機会を与えることになる。

しかし、自分のチンケな命を差し出す程度で
犯した罪を償えるなどと思ってもらっては困る。

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 21:10:47.82 ID:ZK9seIPY0
>>822
>死刑を廃止するということは刑を軽くすることだと
>思っているフシがあるから困る。

ただ死刑を廃止するだけだったら当然軽くなるに決まってる。
廃止派は代替刑について結論が出ていないからな。
逆に、死刑が軽いと思っているならば、一定の過酷な懲役刑後に執行にすれば問題は無いから死刑存廃とは関係が無い。
そのあたりの認識が廃止派は甘い。
とにかく死刑廃止さえできれば後はどうでも良いという、目的だけが先走っている考えだから仕方が無いのだろうが。

>>823
>犯罪者に自らの命をもって、簡単に罪を償う機会を与えることになる。

償える筈がないだろ。
1億円強奪した犯人が1000円しか持っておらず、返済能力が皆無であったとしても、まずはその1000円払わせるべきだと言うのが存置派。
返済能力がある(更生の見込みがある)場合は返済させるチャンスを与える場合もある。

廃止派は、1000円払わせても意味ないから返済免除にしろと言ってるだけ。

>しかし、自分のチンケな命を差し出す程度で
>犯した罪を償えるなどと思ってもらっては困る。

この言葉はそっくりそのまま君に返す。



825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 21:38:29.85 ID:SM1y7DfR0
>とにかく死刑廃止さえできれば後はどうでも良いという、目的だけが先走っている考えだから仕方が無いのだろうが。

もちろん。死刑を廃止したいのは、自分のためだ。
犯罪者のためなどではないし、まして被害者のためでもない。
存続派のように「被害者感情を考えて」みたいな辛気臭いことは言わない。

>1億円強奪した犯人が1000円しか持っておらず、返済能力が皆無であったとしても、まずはその1000円払わせるべきだと言うのが存置派。
>返済能力がある(更生の見込みがある)場合は返済させるチャンスを与える場合もある。
>廃止派は、1000円払わせても意味ないから返済免除にしろと言ってるだけ。

存続派は、己が金額的損害を被ったことに注目し、犯人に賠償をさせようとする。
これが互いの損得勘定に基づく古典的な考え方である。
存続派は、この金銭的な紛争の延長上で、命のやりとりも可能であると考えている。

一方廃止派は、自らのために他人の命を害する犯人の卑劣さを問題にしているのだ。
命のやりとりで犯人を償わせることは、まさに1億円強奪した犯人から1000円を
回収する行為に等しく、本質的に無意味であると考えている。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 22:14:00.76 ID:U1jeEG9E0
と言いつつ、1億円を弁済させる手段を何ら提示することなく、
そこだけは他人任せで、自分の言いたいことだけ言うから相手にされない。


827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 22:14:22.92 ID:C97jRMfYO
死刑反対派って「命より重いものは無い」ってよく言うね
他人の命を奪っておいて、命を差し出さないで何で償うというのだ?
命より重いものは無いんだろう?

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 22:28:33.70 ID:SM1y7DfR0
>>826
無論俺は言いたいこを言ってるんだ。
本当のことを言うと、個人的には死刑という考え方は全然嫌いじゃないしな。
ただ死刑制度には明らかに問題点があるのに、そこで思考停止するのは甘えだよ。

>>827
命を差し出しても全く償いにはなってないから、自己満足がせいぜい。

自分が被害者の立場なら、躊躇なく犯人を殺したいと思う。
また、万が一自分が重犯罪を犯した時を思うと、わずかばかりの償いのために
自分が死刑になっても仕方がないと思ってる。

だが、自分が被害者でもなく、加害者でもない、第三者の立場になる時に限って、
死刑には反対したいと思っている。

どうだ、とても矛盾してるだろw

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 23:00:32.23 ID:ZK9seIPY0
>>828
>だが、自分が被害者でもなく、加害者でもない、第三者の立場になる時に限って、

>もちろん。死刑を廃止したいのは、自分のためだ。
>犯罪者のためなどではないし、まして被害者のためでもない。

事件にかかわりがない第三者の立場の時に死刑に反対することが何故君の為になるのか詳しく。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 23:08:26.87 ID:SM1y7DfR0
>>829
それを言われるとよくわからん。

おそらく死刑執行人の立場に自分を重ねていて、

他者を殺すこと(犯罪者であっても命を奪うことには違いない)や、
取り返しのつかない冤罪になる可能性を、本能的に嫌がってるのだと思われる。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 23:15:22.48 ID:ZK9seIPY0
>>830
ふーん。
矛盾を隠そうとせずそうやって真っ直ぐ向って行ったほうが廃止派にとっては有益だと思うけどね。
そんならまぁ君の考えに賛同はせずとも、私から突っ込みを入れる余地は無いな。

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 23:18:26.69 ID:SM1y7DfR0
しかし、それは、単に個人的な感情として嫌がっているのであって、

日本の法律に照らし合わせて、然るべき犯罪者には正しく死刑の判決を下し、
一度下された刑は粛々と執行されなければならないことは承知している。

死刑制度に反対しているのであって、
法律を順守することに反対しているわけではない。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 23:24:48.92 ID:SM1y7DfR0
>>831
まあ、死刑反対論者なんて表面的には人権なんて偉そうなこと言ってごまかしてるけど、
心の中は俺のような第三者の死刑の責任を負いたくない日和見主義者ばっかだと思うよ。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 01:00:55.69 ID:YqWiBngJ0
冤罪獄中死の責任を負うってのは、どんなかんじ?

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 01:45:15.02 ID:1CN86oCx0
>>828
>どうだ、とても矛盾してるだろw

そうでもない。
他人事だからどうでもいいと思ってる奴が、「死刑反対っていうと、なんかカッコヨクね?」みたいな、馬鹿丸出しの勘違いをしてる奴だと
思えば、まぁそれほど矛盾はしてない。
何にも考えてない馬鹿のやる事だからな。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 04:26:33.84 ID:HgicAGsJ0
人を殺すやつってなんだか可哀想なやつだと思うのよ。
人間って、悪い部分ばかりじゃない、同じぐらい、善い所がある
だけど善い所があっても悪い所もあるからなにか間違いをしてしまう。
それはDNAや生まれ育ちの特性だと思う、たとえば
(怒りやすい、悲しみやすい、喜びやすい、おっちょこちょい、常に自分が上でありたい、など)
そのすべてが良い面であり悪い面でもある。

ただ、普通の人は人を殺そうなんて思うには至らない
それは「法律で決まっているから」ではなく、相手にも血が通っていて
表に見せる顔だけじゃなく、親しい人に見せるやさしい顔もあるということ、
決して嫌な人に対して向ける嫌な顔ばかりじゃないこと、
自分が知っている側面とは違う性質を相手が持っているであろうことを知っているからだ。
(まだまだ他にもあるけど長くなってしまう)

社会や誰かに裏切られてすさんだ気持ちを自分で諌めることは
もちろん生きていく上で学ぶことだけれど、初めからすべて理解してる賢者など居ない。
そのことを過去に誰かが親身になって教えてやれなかったこと・・・
苦しかったときに理解者が居なかったこと・・・
その他の理由すべてが悔やまれる。

837 :836:2011/05/21(土) 04:28:38.52 ID:HgicAGsJ0
人はみんなが望まれて生まれるわけじゃないけど
それでも誰かを笑顔にして、誰かに笑顔にされる人生を歩めるのが幸せだと思う。
死刑囚の人が過去に罪を犯さず、そんな人生を歩めたらよかったのに・・・そう思ってしまう。
だって、死刑囚の人が最初から幸せに生きていれば、被害者は存在しないわけだから。

そして、どんなマフィアの極悪人だろうと、ファンタジーの世界のラスボスのような人であろうと
大好きな人を想ったり、かわいいものをみて和んだり、たまたま優しい歌を聴いて涙したり、一人ぼっちになって寂しいと嘆いたり、
寂しいからと誰かに会いたくなったり、唯一心許せるペットが死んでしまって悲しくなってしまったり・・・
そういったことで、少しでも感情が揺れ動くことはあるんじゃないか、もしそうならみんな心に優しさの芽を持っているんじゃないかって思うと
私が神様だったら、そんなすさんだやさしい心を持った人たちを幸せにする、そしたらみんな幸せになれるのにと思ってしまう。

死刑は廃止にならないだろう、廃止になるときは、世界中の人々が幸せになって重大な事件など起こらず
「だれも死刑にする必要がないような平和」な時代になった時だ、いわゆる「事実上の廃止」、・・・がそんなことは絶対ありえない
重大な事件を起こした人がたとえ心から生まれ変わってキリストもびっくりの善人になっても
他人に他人の心は完全には分からない、だから悪い人のレッテルを貼って隔絶することでしか自分自身の不安を解消できない。
(一見生まれ変わったように見える人が、また何か事件を起こさないと保障できる人も存在も理もないからだ)

838 :836:2011/05/21(土) 04:30:09.81 ID:HgicAGsJ0
だから、私は死刑廃止は夢物語だと思っている。
このスレはちょっと読んでいて心が疲れると思うので、私と私の書いた文章を罵倒して罵倒しまくって存置派も廃止派もスッキリしてください。
私をキチガイだのロマンチストだの夢物語野郎だの矛盾すぎるだの間違っているだの言ってスッキリしてください。喜んで言葉のサンドバッグになります。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 04:40:02.64 ID:ImIFXg6c0
どんな悪人だって善いところはある。みんなに幸せになって欲しい。

同感だよ。
その為にも、願わくば取り返しのつかない事をしでかしてしまう前に引き留めたいね。脅しでも何でも駆使してさ。
欲に狩られて凶悪殺人なんてしてしまわないように阻止したいね。

もしそれでもやってしまったら、反省するチャンスを与えてやって欲しいね。

でもその気すら無かったら流石に仕方が無いと思うかな。

だから一応でも良いから制度だけは存置しておくべきだね。

廃止したら選択肢の一つを失うだけだから。


840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 06:12:27.42 ID:L/Mz9Tn60
>>836
君のは、個人的信条、または宗教だよ。
君が何を信じようが人の人権を侵したり、人に害を与えるもので
ない限りにおいて自由だと思うよ。

しかし、君が立場によって意見をコロコロ変えるんだと自分で宣言
したあとで、全国民の生きかたに関連する制度の問題に口出しを
するのはいかがかな。

それに、被害者側になったら死刑を望むと言ってはばからない君が、
法律で犯人をこの世から消すことができないなら、自分の手で犯人
をあの世に送ってやるという人がいてもおかしくないことくらいは想像
できるんじゃないか?あるいはそうしたいの?

君の意見を否定もしないが、この板で扱うことじゃないな。
哲学板か宗教板でやったらどう?



841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 06:14:25.98 ID:3pHZmFEX0
>>840
よくIDを見ろ。人が違うだろ。

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 09:31:32.15 ID:8nVokCfX0
>>819
老人を殺す→年金介護費用が減る
老人を殺さない→年金介護費用は減らない
ゆえに年金介護費用を減らすためには老人を殺すべきである

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 09:48:38.63 ID:OoJ8W1Zg0
喫煙者に厳罰→医療負担が減る。
喫煙者を放置→医療資源の無駄遣い。
ゆえに医療費を削減するために、喫煙者に厳罰を加えるべきである。

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 12:24:26.71 ID:ulkapKP70
存置論者の弄ぶ虚偽論理は面白いなw

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 13:45:53.98 ID:lJ8njmNX0
誰も相手にしてくれないから自分でオチをつけたらしい

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 15:05:29.40 ID:ImIFXg6c0
存置派 = 基本は罪を憎んで人を憎まずだが、限度を超えた罪は命を以って償わなければならない場合もある

廃止派 = 自分にとって邪魔な人間は排除すべき。自分にとって邪魔な人間は厳罰にすべき。それは現場での個人的判断で決定しても良い。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 16:18:30.15 ID:MewCSWS+0
どうしたら>>846みたいなお花畑になれるのか

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 17:25:49.32 ID:L/Mz9Tn60
容認派の俺としては、死刑も現場射殺も致し方ない場合があると思ってる。
その関係は、
現場射殺<死刑
である。
有無を言わせない現場射殺に対して、弁解の余地も改心の余地も与え、
その上で止むなしという決定が下される死刑のほうが余程理がある。

ところが、廃止派の諸君は死刑は絶対ダメで、現場射殺止むなしと言う。
誰かの生命を救うためならいいのだとか。

射殺しなければ100%誰かが死んでいたかどうか、どうやって証明する
んだろう。犯人が持っているのがモデルガンだったら?そういう個人的な
錯誤をも受け入れてしまうのに、慎重に審議された判決の錯誤だけは
絶対に許さないとおっしゃる。

まあ、ある意味相当病的で重症な集団ヒステリーだよな。
本人や、親しい知人が、警察に捕まった、嫌疑をかけられた、挙動不審
で職質されたとか、警察や裁判所に恨みのある人達なのかも。
どっちにしても、未来永劫多数派にはなり得ないだろうな。


849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 18:14:26.81 ID:tbUWUIa5O
現に死刑制度があるのはメリットもあるから
そういったメリットの部分を素直に認めずに、理由をこじつけて否定しかできない様では
いつまでたっても存続派の心を動かす事はできない

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 18:40:30.98 ID:MewCSWS+0
普通犯人がモデルガンを持っているだけで現場射殺になるか?
治安の悪い国ならいざ知らず、日本なら両者のにらみ合いがまず続くだろ。
現場射殺は、犯人が実際に発砲して被害が拡大してるとか、
そういう状況になったとき、止むをえず行うものだろ。
それに、撃つにしても、可能なら致命傷にならない足からだろ。

なんで死刑に反対すると警察や裁判所に恨みがあることになるのか全く分からない。
警察や裁判所は、死刑がしたくて逮捕や裁判を仕事にしてるわけじゃないだろ。
国民の治安を守るという目的のために、税金を使って、法律に従って職務を
遂行してるわけだから、国民も時代の要請に応じて、守るべき法律は守り、
変えるべき法律は変える必要がある。

>未来永劫多数派にはなり得ないだろうな
かも知れんな。
だが多数派になったら、同じ意見が正しくなるというわけでもない。
多数派であろうと、少数派であろうと、廃止論の主張は変わらんよ。

>>849
廃止論の心を動かすほどのメリットもないだろ。
せいぜい眉唾ものの犯罪抑制効果ぐらい。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 18:47:58.40 ID:tbUWUIa5O
>>850
凶悪殺人犯に身内を殺されて極刑を望む遺族は多い
死刑はそういった被害者感情をいくらか修復する役割も果たしている
犯人に死刑を望まない遺族もいるが、死刑制度を廃止しなくてもその遺族の感情を修復させる事は可能
(死刑廃止は選択肢を減らすだけ)

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 18:56:57.60 ID:tbUWUIa5O
死刑を1回行うと3人〜18人の人が殺されずに済む可能性

http://labaq.com/archives/50693235.html

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 18:57:55.81 ID:MewCSWS+0
>>851
まあ、それについては否定しないし、確かにその通りだとも思う
けれども国の職分は、被害者の望みを代行することではないような

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 19:01:26.05 ID:tbUWUIa5O
>>853
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E7%BD%B0

刑罰には被害者や社会の感情的修復の意味もあると明記されている

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 19:13:13.51 ID:MewCSWS+0
>>852
まあ人間の本質なんて、そんな程度かも知れんな。
一部の人間は、死刑は嫌だが終身刑なら犯罪をしても良いと
"理性的"に考えるものなのかもな。常人には到底理解出来ない思考だが。

もし少ない死刑で効果的に犯罪を抑制できるのなら、
残念ながら死刑を受け入れていくしか無いね。

その上でよりなるべく犯罪防止につとめて、
事実上の死刑廃止を目指していくのが一番現実的かも知れん。

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 19:33:48.99 ID:tbUWUIa5O
本当はみんな死刑などしなくていい世の中になる事を望んでいるはずだよ
死刑にも冤罪など色々問題があるのは承知だし
でも凶悪犯罪が起こる以上はやむを得ない必要悪なのかもしれない
「凶悪犯罪が無くなっても厳罰化して一定の死刑数を維持しろ」
なんて死刑大好き人間なんて居ないはず

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 05:13:31.82 ID:MAPY+IbY0
>>850
「廃止論」なんてないだろ?
少なくとも「論」になっているものを見たことがないよ。

現場射殺ってのが死刑廃止国で横行してるって言ってるんだよ。
国によっては、パスポート見せようと内ポケットに手を入れたら
撃たれても仕方ないところすらあるようだしな。
ビンラディンの件でも、廃止国がこぞって国家として丸腰の人間
を現場射殺したことを支持しているよな。

あと、モデルガンなら射殺しないとか寝ぼけたことを言っているが、
現場の緊迫した中で、それを100%見破る方法があるのか?
鉄製モデルガンの改造拳銃ってこともあるんだぞ。
もしかして、誰かが死んでから考えるのか?


858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 06:56:44.05 ID:FmDw3+NQ0
>>857
よくお前さんの意見がわからんが、
要するにお前は現場射殺賛成ということでいいんだろ?
で、廃止論者もやむを得ない現場射殺は容認していると。
そしたら廃止派と存置派は現場射殺については意見が一致してる。
一致してるんだから問題はない。あとは死刑制度だけだ。

それに、あなたがもし日本人ならわかるだろうが、
日本では現場射殺の必要な事件が頻繁に起きるわけじゃないのでね。
現場射殺をしないと治まらない他国を引き合いに制度を作る必要はない。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 08:25:01.62 ID:4v9o+Bdo0
死刑制度の正当性は死刑判決に誤判がまったく存在しないことによって証明されてるよ

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 08:34:32.04 ID:RaZLZyLw0
最近の日本の廃止論は、廃止論を高めるのではなく、自演してでも容認派を貶めることでのみ維持されている。

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:03:22.81 ID:3jzRH+A9O
>>858
その考えだと世界の流れを引き合いに死刑廃止を主張するのは無意味って事だな

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:27:00.13 ID:FmDw3+NQ0
>>861
そういうこと。盲目的に他国に追従するのは無意味。
東アジアの国々、北朝鮮や中国で死刑や現場射殺が一般的だからといって、
日本もそれに追従していく理由は全く無いわけで。

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 11:17:19.28 ID:8SxA7fGY0
>>850
あらあらあらまぁ。

ハンズアップを聞き取れず懐からパスポートを出そうとしただけで誤認射殺された方が実際にいらっしゃいましたが。

モデルガンなんか構えてたら一発で射殺されるっしょ。


864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 15:38:08.01 ID:MAPY+IbY0
>>858
分からないのか、分からないふりなのか、どうでもいいが。

現場射殺よりは、死刑のほうが犯罪と向き合う姿勢として
理に適ってると主張しているわけ。

君ら廃止派は、死刑より現場射殺ほうが認められるんだろ?
有無を言わせず殺すことが、審議を重ねた上で下された
死刑より上だって理由を説明できるかい?

現場射殺容認で意見一致って、どこを見てるんだよ。
君らの視野角は2〜3度か?


865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 21:51:52.67 ID:FnkOUvDF0
>>864
もちろん「現場射殺」よりも「裁判を行う」方がよい。

しかし「審議を重ねた」結果が、「死刑」になるとは限らない。
「死刑」「終身刑」などの刑罰は、法律によって定められている。
だから法律によって判決は異なる。審議を重ねた上で「死刑」になる国も
あれば、「終身刑」になる国もある。

あくまで被害者感情や犯罪抑止のために「死刑」がよいか
冤罪防止や人権的観点から「終身刑」がよいか、それが問題だ。

だから「現場射殺」よりも「裁判を行なった上での死刑」の方がマシである。
しかし、「裁判のを行った上での死刑」が「裁判を行った上での終身刑」よりもマシだ
と言えたことにはならない。

ところで、現場射殺の話題はやめませんか。正直スレチに近いと思うので。

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 00:11:06.73 ID:7719wzza0
「あくまで被害者感情や犯罪抑止のために「死刑」がよいか
冤罪防止や人権的観点から「終身刑」がよいか、それが問題だ。」

などと都合の悪いところをパージし、問題とする範囲をより狭めて、
自分が勝てる偏った前提の場を作ることでしか成立させられないのが日本の廃止論。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 03:27:44.47 ID:pKm1QCeJ0
日本語でおk

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 05:46:46.83 ID:+ZF/8Ifn0
>>865
廃止派で、「終身刑」設置を主張しているのは少数派だ。
大部分は、「代わりを準備しないで死刑を廃止」という主張だ。
それも、スレチと言えばスレチだから他所でやってくれてもいいが、
廃止派の中でどうするのか先に決めたらどうか。
今の「無期刑」と「終身刑」では議論のポイントが変わってくるからね。

>現場射殺の話題はやめませんか。正直スレチに近いと思うので。

君たちは、「個人の判断で人を殺すこと」を容認していることは確認
できた。「冤罪だ、人権だ」と言っていることが死刑にのみ向けられて
いることもこれで明確になっただろう。スレチではないと思うよ。

>あくまで被害者感情や犯罪抑止のために「死刑」がよいか
>冤罪防止や人権的観点から「終身刑」がよいか、それが問題だ。

死刑の「犯罪抑止」効果は認めてるわけ?だったら、なくしたら犯罪
は増加すると予測できるわけだよね?それはいいの?

人権と言っても、死刑は生存権を奪い、終身刑は自由権を奪うわけ
だが。監禁は人権的に問題ないって思ってる?

「終身刑」が「冤罪防止」になるなど、君以外主張すまい。そもそも、
「終身刑なら、冤罪の場合でも取り返しがつく」ってのがほとんどの
廃止派の主張。しかし、「取り返しがつく」って思ってるなら、判決の
プレッシャーは軽減されるから、逆に冤罪は起きやすい環境になる。
普通に考えれば全く逆だよ。


869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 06:43:39.14 ID:A/y51sOqO
存置派は廃止派は現場射殺に反対しなければならないと
思ってるようだ。また、多くの廃止派が終身刑にも反対して
いると思っている。

存置派の想像してる廃止派とは、まさにお花畑人権家だね。

廃止派に対する無知が半端でない。残念なことだ。

きっと今までの廃止派の宣伝の仕方に何か問題があったのだろう。

また、人間が必ずエラーを起こすことを認めない傲慢さ、
人が人をさばく事への、反省や恐れの欠如。
こういう所が本質的に存置派と共有できない部分だ。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 08:28:56.69 ID:7719wzza0
>>869
いくら存置派を貶しても、廃止派に正当性があることの証明にはならないよ。
まさに君が廃止派の宣伝の仕方の問題の体現者なのに気づけ

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 08:51:31.43 ID:sY++Ug45O
死刑を廃止して懲役30年を上限にしろとか言ってた奴もいたけど、とんでもない話だな

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 09:29:02.12 ID:yUfm8xtR0
どうとんでもないかは説明できないんだな

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 10:06:36.34 ID:sY++Ug45O
殺人犯に極刑を望む遺族は多いが、懲役30年を上限にするとそれらの遺族を全部切り捨てる事になる
死刑廃止派にとっては加害者援護、被害者の感情無視、被害者叩きが本音だからこれでいいんだろうけど

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 10:29:08.22 ID:bBbS9ReO0
>>873
>死刑廃止派にとっては加害者援護、被害者の感情無視、被害者叩きが本音だからこれでいいんだろうけど
それとニート廃止派の、親が死んだあとの自分の生活の為だな。
まぁゴミ屋敷の中で腐乱死体になるよりは、刑務所暮らしの方がマシだという事だろうけど。
何しろ狭いながらも衣食住完備だし、多少の娯楽は認められてるし。
死刑廃止して終身刑だとか言ってるのは、大体この手の奴。

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 11:54:31.47 ID:/9M5gRyT0
執行するとき3人で誰がやったかわからないようにするのと似たようなもんで、
盗聴・暗示を大勢でやってると罪の意識がないよな。
今日もタダで済んでるようだが。


876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 16:03:00.54 ID:bcIrFUQwP
>>737
詭弁こいてんのはお前ではないかw
では如何にして死刑の正当性を論理的に訴えるというのかね?
行き着くところは殺せば殺す、殺されたくなければ殺すな、殺されるから殺すな、それが銀実としての死刑の有様であろうが。
お前ら、というか存廃どちらにも言えるが、まず結論ありき、結論の辻褄合わせの屁理屈は後にありき、ではタダの自慰行為にしかすぎんぜ。

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 16:15:37.61 ID:Wpuop8kk0
>>876
尊重されたければ尊重しろ。尊重し合う社会。他人を尊重しない者は尊重されることは無い。それが死刑。
他人を尊重しない者であっても一方的に尊重されるべき。ってのが廃止論。

償いだとか遺族感情だとかはその後の話。

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 16:48:46.33 ID:sY++Ug45O
死刑廃止が無理な事は本人も分かってるんだから、このスレ内だけで夢見させておけばいい

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 18:15:04.14 ID:C/io3You0
見も蓋もないことを言えば、この世に人を殺していけない理由なんて何一つ無いのよ。
あるのはどういう殺しが自分の好みか、という個々の嗜好であって、遺伝的親方日の丸な大多数の日本人には国による吊しが気持ちイイってだけのこと。


880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 18:39:36.23 ID:7719wzza0
>>879
アナーキズムは廃止論よりさらにマイナーですよ

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 19:03:15.25 ID:C/io3You0
>>880
マイナーかメジャーかは大して意味がないね。個人の嗜好ってのは感情や本能に根ざしたものだろ。
肝心なのは事実であって、実際の所人が人を殺してはいけないという理屈を論理的に体系づけられた人間は古今東西皆無なんでね。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 19:12:13.29 ID:7719wzza0
>>881
そこまでは問題ないが、
「遺伝的親方日の丸な大多数の日本人には国による吊しが気持ちイイってだけのこと」
が一面しか見てないアナーキズムになってましてね。

日本だけの話でも死刑だけの話でもないし、
現実的な代案もないし、だからマイナーなのよ。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 20:12:36.79 ID:CdOOXiM30
いまだに死刑存置とか言ってるから大震災に遭うんだよ

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 21:35:42.35 ID:sY++Ug45O
>いまだに死刑存置とか言ってるから大震災に遭うんだよ
>いまだに死刑存置とか言ってるから大震災に遭うんだよ
>いまだに死刑存置とか言ってるから大震災に遭うんだよ

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 22:03:46.07 ID:f+9JG+q+0
>>881
で、君はどんな殺しが好みなん?

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 22:08:19.88 ID:+ZF/8Ifn0
>>869
>こういう所が本質的に存置派と共有できない部分だ。

存置派が1から100まであっても、廃止派は必ずゼロしかない。
これが、共有できない理由だよ。

君らがゼロしか認めないって言ってたら、合意点はゼロしかない
だろ?それは歩み寄りでも何でもない。とにかくこちらに合わせろ
というジャイアン理論でしかないよ。

それと、一つだけ言っておくが、終身刑に賛成している廃止派は
本当に少数だぞ。それを主張したらほとんど自爆行為だからな。
嘘だと思うなら、自分で主張してみたらどうだ?誰も賛同はしない
だろうよ。


887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/23(月) 23:12:56.00 ID:bbsXZvyG0
中立を装ってはみたけれど、遺伝的どうしても貶めたい、貶めなければ自我を保てない精神のせいで尻尾を隠しきれない。

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 00:29:33.49 ID:tbsBVFXQ0
>>869
犯罪者になって終身刑で国に一生食わせてもらっていこうとしている、ニートの廃止論者にとっちゃ、
現場で射殺とか、終身刑も反対とか、ありえないよな。


889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 00:38:06.85 ID:nu/wcKm+0
>>888
世界の潮流とか言ってるけど、実際現場射殺が横行してる建前だらけの廃止国に亡命したいなんて微塵も思っちゃいないだろ。
日本で廃止してくれないと意味が無いんだよ。目先の損得のことしか考えてないの奴らは。その後どうなろうが知ったこっちゃない。

それが廃止論者。


>>887
え?中立的な発言してる奴なんていたか?w

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 19:01:39.47 ID:0MxCqNoRO
死刑反対するなら、凶悪犯罪が起きた時に
「この人を死刑にするな。加害者にも人権があるんだ」
って団結して抗議のデモ行進すればいいじゃん
自分達が正しいと思ってるならそれ位できるだろ?

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 19:06:34.91 ID:DV9KMrVS0
>>890
もちろん、いつも廃止論者が匿名の野次で被害者遺族に投げかけている

「この犯人だって血の通った同じ人間なんです。その人を死刑にしようと望む遺族は血も涙も無い人達です!」


という、お馴染みのクズ主張も公の場で顔出しでやれるよな。正しいと思ってんだから。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 19:57:55.77 ID:I3ckaqca0
まず、被害者でもない者が、偉そうに容疑者の死刑を希望できるのも気持ち悪い話なんだがな。
無責ないから、何でも言える。
被害者感情に寄り添って死刑を要求する俺、正義感強いイイ人っす。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:06:21.02 ID:72Qf5cS80
>>892
いくら死刑制度を貶めても、理論も世論もない死刑廃止が肯定されるわけじゃないんだが。

つかそれ、「死刑」を「死刑廃止」に入れ替えても成り立つし、
いつも廃止派が言われてることだよね。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:12:20.98 ID:DV9KMrVS0
>>892
被害者に寄り添って死刑要求が正義?
ただの人情だろ?良い人もクソも無い。

正義ぶってたらちょっと気持ち悪いのは同意だ。



ただそれでも

その被害者を貶めるのは非道だし非情だし鬼畜だと思うな。人情もクソも無いし正義などもちろん欠片も無い。




895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 20:45:22.72 ID:MBmgH6Qo0
>>892
俺は、俺の大事な人の安全で豊かな暮らしのために凶悪犯の死を望む。
軽蔑するかい?

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/25(水) 21:10:50.06 ID:0MxCqNoRO
死刑廃止は犯罪者が語ってると思って読むとあら不思議
筋道が通っているように見える

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 01:47:10.17 ID:b364sUpl0
まったくだよな
すべての死刑廃止論者は犯罪者である
ゆえに死刑廃止論は誤っている

終了

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 06:59:01.31 ID:XdWMd5Sq0
死刑存置派って結局感情論で語ってるんだよな。
被害者かわいそうだ、犯罪者は悪い奴。死刑にしなければ、と。
まあ、週刊誌の論調ならそれでいいかも知れんw ここは2chだしな。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 07:16:18.96 ID:XdWMd5Sq0
鳩山邦夫の死刑自動化発言は記憶に新しい。

>法務大臣が絡まなくても自動的に死刑執行が進むような方法があればと思う。

既に被告に死刑判決が出ているのだから、本人はさっさと100人の死刑囚に
サインにすればよいだけなのだが、それができない。存置派大臣なのだから、
死刑が法律通りに施行されてない現実に喝を入れるのかと思ったら、
「法務大臣が死刑に絡まなくてすむように…」冗談キツイでっせ。
それはあんたの仕事でしょ。今まで言ってきたことと違うだろ。

死刑存置派の思慮や発言のどうしよもない軽さをよく露呈する事件だった。

自分が絡まないときだけ、感情にまかせて死刑に賛成してるが、
いざ自分が執行側になると、狼狽する。こういう風では困る。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 08:15:49.84 ID:ITo6V2Si0
いくら死刑制度を貶めても、理論も世論もない死刑廃止が肯定されるわけじゃないんだが。

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 17:20:45.81 ID:90rDN63N0
>>898
>被害者かわいそうだ、犯罪者は悪い奴。死刑にしなければ、と。

これ、たとえ存置派が感情論で語ってるとしてもさ、

『加害者かわいそうだ、殺された人はもう人権無くなったねお気の毒。死刑を望む遺族は悪い奴。たとえ私利私欲にて何人殺そうが死刑だけは赦してやろうよ、と。』

と、全く共感出来ない感情論で語る廃止論者よりは遥かにマシだと思うのだがどうだろう?
こんな論調では週刊誌だろうが2chだろうがツイートだろうがブログだろうが何だろうが叩かれるだろうね。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 17:29:32.65 ID:RW8xKaMp0
>>898
>被害者かわいそうだ、犯罪者は悪い奴。死刑にしなければ、と。

だからと言って、死刑になるわけでもない。
だから、現行の法で丁度いいんだよ。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/26(木) 21:15:11.30 ID:HFJqxNwSO


904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 14:03:04.52 ID:npmrvhXEO
菅直人を死刑にしたらいい

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/28(土) 16:50:29.49 ID:hd2GGRfg0
日本の死刑制度の基準にはそぐわないな

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 08:22:16.50 ID:8HILZaEbO
死刑に反対はしないが死刑以外の事件であっても冤罪は許されない。
死刑に該当する事件ならなおさら許されないので現行犯以外(揺るぎない物的証拠や自白があるなら別)は最高刑を終身刑とすべき。

ここにいるちょっと変な死刑愛好家さんでも無実の人間を死刑にしろとは言うまい?
この辺りが妥協点じゃないかね?

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 12:55:05.37 ID:O4GMJWc40
>>906
証拠の信頼性が低いから、なんてのは、そもそも裁判で有罪にすること自体が疑問になる要件であって、
刑の重さの加減で調整するものではない。

そもそも、「尚更許されない」論法だと、最高刑が廃止されたら次の最高刑がそれになるだけであり、
「この刑程度なら冤罪でも構わない」というラインなど存在しない以上、結局刑罰廃止論にしかならない。

最初から「死刑だけがダメだ」という結論になっている人にしか受け入れられない理屈だよ。

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 22:17:56.02 ID:pqTYcsSZ0
>>906
現行犯は死刑でOKなら、死刑は存続となるが…。
廃止派がそれを妥協点と認めるなら拒否はしないよ。

しかし、本来は>>907の言う通り、冤罪だった場合の責任を
刑の軽重で回避するという考え方は誤っているよ。


909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 01:10:30.71 ID:ni2C/xDl0
現行犯なら死刑とかww
現行犯には誤認はないとかwww

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 06:09:52.02 ID:CGO7hWwV0
>>909

誰に言ってるのかな?
どっちにしても、それは >>907 に言ってくれ。


911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 14:05:54.19 ID:kf06tKKX0
そしてどっちにしても死刑を廃止できる理由にはならない。

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 22:27:23.47 ID:6CsGmRA70
むしろ死刑を存続し続けることの方に理由が必要なんだけどな。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 23:00:06.22 ID:kf06tKKX0
いくら死刑制度を貶めてみても、死刑廃止がそれより優れているという証明にはならない。

死刑存置も廃止もやめる、ということができない以上、どちらかよりマシな方を取るしか無く、
日本では死刑廃止状態が存置状態よりマシになるという理論が全く出てこないので、存置するしか無いのが現状。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 23:11:47.59 ID:QX/eRuwv0
>>912
死刑を存続することにも廃止することにもそれぞれに理由がある。
それを比較した結果死刑存続という結論に至っているのが現状。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 23:59:53.86 ID:WSia0nxH0
いくら死刑廃止論を貶めてみても、死刑存置がそれより優れているという証明にはならない。

死刑存置も廃止もやめる、ということができない以上、どちらかよりマシな方を取るしか無く、
日本では死刑存置状態が廃止状態よりマシになるという理論が全く出てこないので、廃止するしか無いのが現状。

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 00:16:47.14 ID:TS9yKOKC0
>>915
手抜き廃止論乙。

残念だけど、日本では今現在存置されてて世論の支持もあり、最高裁の合憲判決もあるので、
そうやって「存置」と「廃止」を入れ替えても廃止論の理屈は成り立たない。

そんなことばっかりやってるから、
「二十歳を過ぎて死刑廃止に傾倒するものは知能が足りない」
って話になるんだよ。

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 00:34:08.64 ID:tP10hDIj0
>>915
単語入れ替えただけだから、日本語になってない。
馬鹿だろ、お前。


918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 00:55:16.28 ID:iRQ0hlwu0
>>915
お前ら廃止論者の書き込みに対して、存置と廃止を入れ替えただけで簡単に返されることが多くて悔しいのは分かるが、
そうやって返されるのには、元々お前らの言い分が理にかなっていなかった事に原因があるんだぞ?
或いは元々存置に有利な理屈をお前らが先に存置廃止入れ返しただけのものも多い。その場合は存置側が入れ替えして返したほうがむしろ正答になる訳だ。
入れ替えれば何でもいいって訳じゃあないぞ?w

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 01:02:19.77 ID:No9FaavFO
荒らしに来ますた(^з^)

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 01:20:40.50 ID:spLLhI4h0
>>917
それは元の文章が日本語になっていないせいだろうな

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 01:48:51.26 ID:iRQ0hlwu0
>>917
>>920
マジレスすると双方とも日本語になっています。
ただ>>915のほうは事実と異なるというだけのこと。

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 02:34:09.20 ID:spLLhI4h0
入れ替えても意味が通じるということは
元の主張が無内容だということだよ

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 03:15:24.77 ID:iRQ0hlwu0
>>922
入れ替えても意味が通じるなら元の主張が無内容?
へぇ〜なにそれ小学生でも騙そうっての?w

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 03:36:48.12 ID:TS9yKOKC0
>>922
残念ながら、>>915が手を抜いて文の意味を考えずに改変したために内容が事実と異ってしまっただけなので、
日本語になってはいても無内容なのは>>915の方だけ。

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 09:11:22.99 ID:WA/Sr3KK0
存置論は感情論で構成されています

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 10:53:18.80 ID:FZB0fOyz0
カントやルソー、ヘーゲルの存置論に、感情論は含まれていないので、

>>925 は、嘘・間違いです。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 10:54:47.13 ID:FZB0fOyz0
ビンラディンの命を奪ってもイイと賛同している時点で、
廃止論の根幹、「どんな犯罪を犯した人間でも命を奪ってはイケない」は、
論理破綻しているのです。

条件付きで、人の命奪うこと認めているのだから。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 10:58:59.97 ID:X+86xCc80
廃止論は感情論で構成されています

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 11:03:35.70 ID:FZB0fOyz0
カントやルソー、ヘーゲルの存置論に、感情論は含まれていないので、

>>925 >>928 は、嘘・間違いです。

廃止論者が無知なだけなのです。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 11:08:22.45 ID:FZB0fOyz0
>>929

短絡的なレスでミス。

>>925 >>928 は、嘘・間違いです。

>>925 は、嘘・間違いです。

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 12:09:28.58 ID:9J4M/kWlO
廃止派はよく「存置論は感情的だ」って言うけど、全く反論になってないからね
どうして感情があったらいけないのか、その説明が全くなされていない

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 15:13:15.41 ID:54AIpODl0
俺は刑務所の環境改悪を推進するなら死刑はいらないと思うな!
なんか被災地の避難所よりも刑務所のほうが環境がよくねぇ〜か??
囚人のプライバシーだの食生活だの規則正しい生活だの、、、
刑務所の生存率ってのか??10年で半分死ぬくらいが妥当じゃね??

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 16:35:31.46 ID:wm7YOhwh0
>>932
刑務官やその家族は配給のパンで、受刑者は平時と変わらない食事や生活を続けてたと何かのニュースで見た気が。

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 16:36:35.97 ID:wm7YOhwh0
>>932
追加。
鈴木宗男の収監先は超快適な民間刑務所。


935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 17:13:24.25 ID:S5CF+ZZq0
>>932
刑務所をもっと過酷にした方が良いってのは同意だが、それと廃止は結びつかない。
過酷にした上で、死刑があるのなら問題はないが。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 18:00:19.71 ID:9J4M/kWlO
大阪府警東淀川署は29日、コンビニ店で食品を奪ったとして、
強盗の現行犯で長野市吉田の無職、河村良治容疑者(63)を逮捕した。
同署によると「刑務所を出たばかりだが、体力、気力もなく、
(刑務所に)戻りたかった」などと供述しているという。

逮捕容疑は29日午前4時50分ごろ、大阪市東淀川区のコンビニ店に買い物客を装って入店し、
レジカウンター付近で男性店員(33)にカッターナイフ(刃渡り約5センチ)を突きつけ、
「強盗だ」などと脅したうえ、おにぎりとお茶の2点(計246円相当)を奪った疑い。

河村容疑者は4月末まで愛知県内の拘置支所にいた。所持金はわずか30円しかなく、
男性店員を脅す際にわざわざ「警察を呼べ」などと“告知”していた。
大阪府警によると、捜査関係者は、自ら刑務所に戻ることを目的にした犯行を
「飯食い(めしくい)」
と呼んでいるが、同容疑者はちゃんと罪が重くなるように、店から逃走し、
約200メートル離れた路上で駆け付けた警察官に捕まっていた。

http://www.sanspo.com/shakai/news/110530/sha1105300502004-n1.htm


刑務所はもっと劣悪な環境にすべきだよ

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 20:46:34.43 ID:jAOM9EMR0
死刑判決を受けるような輩は絶対に凶悪犯罪をまた犯すに決まっている
よって国家の手で殺さなければならない
殺せば確実に再犯を防げるからね

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 20:49:15.17 ID:TS9yKOKC0
最近の日本の廃止論は、廃止論を高めるのではなく、自演してでも容認派を貶めることでのみ維持されている。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 20:52:08.00 ID:X+86xCc80
誰か賛成派と廃止派の対談スレ立ててくれよろしく

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 20:56:13.81 ID:iRQ0hlwu0
>>937
存置派の思考ってのはそんなもんだから死刑は廃止すべきっていう主張は廃止派から散々聞いたけど。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 21:29:35.71 ID:IHVR3eo+0
死刑にして、簡単に死なせたくない。生き地獄を味合わせたいから死刑廃止すべき。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 21:39:03.87 ID:xvetOths0
【中国】また日本人に猶予付き死刑判決 麻薬密輸罪で
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306813899/


943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 22:45:54.76 ID:iRQ0hlwu0
>>941
安楽死を導入しろっていう廃止派もいるけどどう思いますか?
まぁ簡単に死なせたくない、生き地獄を味合わせたいという理由だけなら死刑廃止しなければならない根拠としては弱いですけどね。

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:01:55.54 ID:IHVR3eo+0
>>943
終身刑は、死刑より地獄。

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:08:48.73 ID:iRQ0hlwu0
>>944
特養等に終身施設入所が決まった介護利用者は、死刑以上の地獄を覚悟しないといけないわけですか?

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:14:52.65 ID:TygeSDRX0
>>943
死刑は刑罰の罰だ。
安楽死は罰ではない。

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:16:28.00 ID:IHVR3eo+0
>>945
介護利用者は、和気藹々。
終身刑者は、艱難辛苦。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:18:07.09 ID:iRQ0hlwu0
>>947
あなたは日本の刑務所生活の実態をご存じないようですね

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:19:54.89 ID:iRQ0hlwu0
>>947
さらに言うと、介護利用者の施設生活の実態もご存じないようだ。ないない尽くしですね。

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:25:17.72 ID:IHVR3eo+0
>>949
介護利用者は、我の父。
刑務所暮らしは、我が旧友。

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:33:07.69 ID:iRQ0hlwu0
>>950
あなたは父親を介護施設に入所させているわけですか。そこは和気藹々とした良い施設ですか?
ならばお父さんは家に帰りたがったりすることは無いですか?幸せだと思いますか?

あなたの旧友さんが死刑以上の地獄の苦しみを味わっていると考えている訳ですか?
ならばいっそのこと一思いに殺してあげたいと願っているわけですか?介錯というわけですね?


952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/31(火) 23:42:47.94 ID:IHVR3eo+0
>>951
父は、半分呆けても気楽に過ごしてる。
旧友は、数年で出てきた。
試しに聞いたら、一生出て来れないより、
死ぬ方がましだとよ。


953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 00:09:09.44 ID:CdEtu2ah0
>>952
>父は、半分呆けても

なるほど。旧友さんはまだ呆けるには若かったのでしょうが、終身刑となるといつかは老いて呆けるかもしれませんね。
そうなるまでの辛抱と云う訳ですね。そうなったならば気楽な刑務所生活となるのでしょう。

だらだらと続けましたが、施設生活も刑務所生活も、一生出られないという条件が同じであれば、違うのは待遇その他生活レベルだけです。
執行方法にかかわらず、死後の条件が同じ死刑に対して、刑務所生活のレベルはいかようにも変えられるというわけです。ですから、

>終身刑者は、艱難辛苦。
>終身刑は、死刑より地獄。

これは条件により様々に変動するということです。
また、娑婆のルールすら守れなくて刑務所に入った受刑者(旧友さん)は、当たり前の生活レベルを強要されたとしても苦痛に感じてしまったのかもしれませんね。
普通の人であったら少し窮屈に感じるという程度の生活だったとしてもね。
回答頂き有難うございました。


954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 06:20:13.53 ID:bsFl1EGx0
>>952
横レスですが。

>父は、半分呆けても気楽に過ごしてる。

それが和気藹々と言うならそれもいいでしょうけど。
あなたが、お父さんの立場になった時に、和気藹々かどうか
わかるでしょう。


>旧友は、数年で出てきた。
>試しに聞いたら、一生出て来れないより、
>死ぬ方がましだとよ。

何がどう耐えられないのかは聞かなかったんですかね。
労務が(働かされるのが)耐えられないとか?
働くくらいなら死んだほうがましって人も中にはいるようですが。


少なくとも、今の日本で拷問刑はあり得ないし、これから先も
国家転覆でもない限りはないでしょう。
死刑より終身刑が重いと感じるのは、ごく限られた人だけだと
思いますよ。そういうごく一部の人達のために備えるなら、死刑
と終身刑の両方を置けば済む話でしょ。
特に大きな問題ではない。


955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 07:53:52.59 ID:p0lnq+gm0
北海道のホームレスは夜中に寝ちゃうと凍死するから
極寒の中を歩き続けないといけない、、、
刑務所の中のほうが安全で住み心地がいい場合もあるんじゃないの?

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 08:24:54.86 ID:3jheM0jcO
いくら死刑廃止のメリットを説いても、
死刑廃止後に出来る事は全て死刑制度を維持しながら行う事が可能

死刑廃止は選択肢を減らすだけ

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 11:29:06.81 ID:EGkwQejF0
同じid晒して、死刑は残酷といったり、死刑はヌルイから終身刑にしろと言ったり。
その場その場で言い訳並べてるだけだから、ダブスタ当たり前だし、話に一貫性は無いし、挙句に妄想を事実のように語りだしたり。


958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 23:09:26.92 ID:YMd8TCcq0
>>937は2ちゃんの代表的かつ最も説得力のある存置論ですね。
法学会の学会誌に掲載すべき

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/01(水) 23:42:24.96 ID:P4rFZZax0
ソンチロリンは、日本のガン細胞。心の貧しい人間は、死刑を好む。

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 00:06:30.78 ID:SmfLWbGQO
「死刑=合憲」と最高裁が判断してるのが答えだよ
文句あるなら最高裁行って
「ソンチロリンは日本のガン細胞ダー!心の貧しい人間は死刑を好むンダー!」
って熱弁して来いよw
もし最高裁に死刑は違憲だって言わせる事ができたら誉めてやるよw

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 00:08:38.39 ID:5XF2hdqv0
>>958
本当ですね。素晴らしい。是非あなた自身が掲載してください。恥ずかしがらずにさあどうぞ。

>>959
死刑を好むとかいう人は廃止派だけだな。
ガン細胞は凶悪殺人鬼。死刑存置派は免疫細胞。

廃止派は何かだって?
強いて言うなら放射性物質。

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 00:19:25.74 ID:Ga5tEQP+0
心の貧しくない人間はこんなレスをするようになるのか。



うーん、もう根本的に考え方や基準が違うんだろうね。
遺伝的なものなのか、育った生活環境のせいなのか?
廃止国での犯罪率が、存置国である日本より高いのもわかるわ。

まぁ、これからも頑張ってくださいな。

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 00:21:26.28 ID:DB5CaYDy0
>>958
>>938

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 06:45:44.48 ID:vVsXAfQY0
自演つうか声高に死刑を叫ぶ単細胞をおちょくっているだけだけどな。

#単細胞って言われるのも嫌かw

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 08:23:17.54 ID:SmfLWbGQO
現時点で死刑があるので、わざわざ声高に死刑を叫ぶ必要は無い(放置でいい)
反対派が噛みついて来た時だけ対処していればそれでいい

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/02(木) 18:55:41.62 ID:xc2Y++4U0
>>965
別スレ見れば解るが。
時々、死刑廃止派がボロだして自分が快楽殺人鬼予備軍である事をバラすからな。
時々突付いて、廃止派の狂気を露呈させると言う意味で、それなりに役には立ってるだろ。

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 16:30:34.37 ID:rA8sMJ0p0
永山基準は不要
被害者が一人でも死刑は見せしめとして必要。

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/03(金) 16:39:08.42 ID:/MJXAYgQ0
DQNにありがちなこと 19
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304583350/

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 09:35:22.85 ID:Mntg6cK10
死刑判決確定した者はすべて真犯人であり再犯のおそれがあるので即刻国家の手で抹殺すべきです

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/04(土) 17:29:23.36 ID:zLwFDeCr0
一度死刑判決が確定したならば、それは執行されるのが法治国家だろ。
死刑制度自体が問題なのであって、法律に基づき死刑判決が下ることに
問題はない。

971 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/05(日) 01:02:26.23 ID:ZdGSxxJT0
test

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 09:36:12.24 ID:Z+A2xp62O
>>964
悲しい事だが、廃止派よりの思想を隠せていないから強がりを言っても痛々しいだけだよ。
単細胞で遊びたいじゃなくて、廃止派の立場で存置を攻撃したいだけなのが明白。

そして今の言い訳で恥の上塗りw

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 09:47:03.23 ID:LgkgMeVJ0
死刑にすれば再犯は100%防げるので死刑は正当だよ

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 10:14:19.58 ID:JCIKR1kz0
>>973
正確には、
”再犯による犠牲が出る可能性が「自由刑>死刑」なので、その分、死刑廃止の正当性は劣る”
だな。

死刑は犯した罪の代償であって、再犯を100%防ぐことが主たる目的ではない。
そこを混同すると、「再犯を防ぐなら万引きも死刑にしないとおかしい」
とか言い出すバカが出てくる。

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 20:24:17.85 ID:eLRzUQ2N0
つれたw

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/05(日) 23:51:11.12 ID:wgiLUgrJ0
>>974
どれが釣り餌でどれが釣れた魚なの?
ああ、それが釣り餌でコレが釣られた魚か。

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 00:05:47.50 ID:l1igqmEy0
なんつーか、先生の目の前で万引きして捕まった万引き少年が「つれた」って言ってるような光景だな

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 00:23:26.20 ID:2OcqNPby0
>>973
ワロタw

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 10:27:38.62 ID:JPs0Pw9x0
死刑は、終身刑より抑止力は確実に上だな。再犯率は0%だから。

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 17:45:43.74 ID:n1q5Q8C90
>>979
死刑廃止状態は死刑存置状態よりも抑止力が確実に下なのは、
死刑廃止論の前提となる思想と矛盾するから大問題だな。

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 19:05:21.26 ID:aZhYNhge0
>>979
再犯率0%が目的(笑)なら
すべての罪について死刑にすべきだわなw

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 20:28:00.62 ID:n1q5Q8C90
>>981
お前、出現を読まれすぎ

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 21:33:33.67 ID:cu28lwIM0
>>979
>>980
確実に下ではない。終身刑の刑務所生活の待遇により大きく左右される。
ただ、現在の日本の刑務所生活のレベルをそのまま終身刑に当てはめたならば確実に死刑よりも【遥かに】甘くなる。

終身刑を、結果的に死んだとしても仕方が無いくらいの地獄のような拷問刑にしたとしたら、抑止力は【現在の日本の】死刑を超えるんじゃないかな。

まぁこれでは人道に反するよね。

だから人道的に考え、人道的な刑務所生活と人道的な死刑制度、人道的な死刑判決、人道的な死刑執行が前提ならば、
やはり死刑のほうが遥かに抑止力が高いだろうね。
もちろん執行後の再犯率も0%だね。
無駄なコストもかからないね。
応報としても受け入れることが出来るね。それによって仇討ちの連鎖を法的に断ち切れるね。

死刑制度存置状態であっても終身刑は選択できるし有期刑も無期刑も選択できるね。

死刑制度を廃止する意味が無いね。


984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 21:47:38.49 ID:n1q5Q8C90
>>983
いや、抑止力の証明不能な部分で廃止状態だけに有利な何らかのおまけをしてバイアスかけてあげない限り、
確実に下。

刑務所生活の対偶は死刑存置状態でも同じようにできるので、それによる増減は死刑の存廃とは関係ない。

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 22:17:44.48 ID:cu28lwIM0
>>984
全部読んでからレスしてくれ。上2行だけしか読んでいないと見受けられる。

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 23:12:45.29 ID:n1q5Q8C90
>>985
読んでるよ。

「確実に下ではない」と言うにはバイアスを掛ける条件が必要。
君はそれを提示できておらず、またこちらの定義を尋ねることもなく、
君の定義で「下ではない」と重ねてきているので、こちらの定義を述べただけ。

>>983は根本的に「拷問すれば抑止力が死刑を越える」と言う時点で想像でしか無いし、
それが正しいとしても、「最大の抑止力の効いている廃止状態」と「抑止力が最大ではない存置状態」
を比べている時点で、それは「下ではない」と言いたい君による君のためだけの比較だから、
こちらの主張の否定にはなってないんだよ。

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 23:21:23.39 ID:n1q5Q8C90
まあ、今の会話の流れとしてはそういう厳密さを必要としてないものだということはわかってるけど、
>>983のような比較の仕方をせざるを得ない状況もひっくるめて、確実に下と言っているわけで。

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/06(月) 23:55:23.52 ID:2Tfuz7dtO
ビンラディン殺害や凶悪犯の現場射殺を容認してる時点で、
死刑反対派の「死刑は殺人だから廃止すべき」と言う理論は破綻している

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 00:59:58.37 ID:VqpS0yZx0
ときには、加害者が被害者に変わるわけだが
何の裁きだ?
先入観ありありの連中に犯罪者に仕立てられ着せられた人もいるだろうな
全然、其処が焦点じゃない、って誰が見ても解る悪くもないのに、見てると罰金とか払わされる人もいる
どぅなってんのよ、この人の世は?
最高裁判事だろうが、神の旋律を間違った方向に扱えば許さないよ!

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 01:03:06.62 ID:VqpS0yZx0
人は人が裁かなくても、
行いによって生命を与えた○○より
苦しみを与えたり、死後へ招待される旋律。
まだ、わからないの?

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 01:05:46.21 ID:VqpS0yZx0
この世は、人が一番じゃない。
宇宙・地球の、砂より小さな元素にすぎない。
人は行う方向を見据えれば良い。
人が全てで、握るのではない。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 01:46:21.98 ID:MVrORIUE0
ID:VqpS0yZx0
人がしでかしたことは、人が何とかしますから
カミサマとかそーいったのはすっこんでろ

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 01:50:42.37 ID:dlc5IhZp0
>>986
ああ、句読点を打たなかったから分からなかったようだね。まさかそんな読み取り方が出来るとは思わなかった。

>「確実に下ではない」

これは、
「確実に下 とは限らない」 という意味で書き込んだ。だがまぁ取り様によっては、

「確実に 下では無い」 (つまり、確実に 死刑廃止状態は存置状態以上の抑止力がある) という意味にもとれるってわけだねw

悪かった悪かった。
だがその下全部読めばそうは受け取れないと思うがなぁ。

>「拷問すれば抑止力が死刑を越える」と言う時点で想像でしか無いし

いーや?
確実に超える閾が存在するよ。
死刑執行方法を、10年間豪勢な暮らしを約束された後の安楽死にし、
終身刑はいつ死ぬともわからない身体刑(精神的な追い込みも含む)を四六時中受け続けるものにする。
それこそ毎日死を覚悟して生活しなきゃいけない終身刑ということだ。

個人単位で言えば、死ぬことを恐れない人間は死刑を恐れない。
だが、死を恐れなくとも苦痛を恐れる奴は居る。逆に、苦痛を恐れないが死を恐れる人間だって居る。
死も苦痛も恐れないが恥を恐れる者も居る。

抑止力とは、個の人間に対し論議するものではない。

ある、死を恐れるが拘束や苦痛を恐れない人間Aに対し、どう条件を変えたとしても抑止力は 死刑>終身刑 であろう。

だが人間全体では違うぞ。


994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 02:00:57.21 ID:dlc5IhZp0
>>986
念のために言っとくが、私が言ってる、死刑以上の抑止力を終身刑が発揮する条件ってのは、そもそも実現する意義が無い。

逆に言えば、この条件ならば廃止論者の殆どが死刑に(真剣に)反対することを止めるだろ。

つうか
>こちらの主張の否定にはなってないんだよ。

何処をどう読んだら否定されてると思えるんだ?補足だよ補足。
お前はレスの中の一部分にだけケチつけられただけで全否定されたと思えちゃうのか?
だったら悪かったな。

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 02:05:10.59 ID:dlc5IhZp0
バイアスとかなんかそれっぽい言葉を使ってるけど、そもそも私の提示した条件はめちゃくちゃ偏ってるけどなw
偏った条件下ならば逆転する可能性もあるから、『確実』 とまでは言えないって言っただけだ。
もっと余裕を持ったらどうだ?
そんなにガチガチにガード固めて戦わなきゃならないほど廃止論は強敵じゃないぞ?

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 04:52:50.83 ID:KdqhKDr90
>>993-994
>「確実に下 とは限らない」 
>そもそも私の提示した条件はめちゃくちゃ偏ってるけどな

それを知った上でのことだけど。
だから、「>>983のような比較の仕方をせざるを得ない状況もひっくるめて、確実に下と言っている」。

きみの話は、こちらの定義での「確実に下」の範囲内の話で、
こちらの定義だと「確実に下と限る」条件の一つになってるんだよ。
別に君の定義を否定してるんじゃなくて、単にフェーズが違うってこと。

>そんなにガチガチにガード固めて戦わなきゃならないほど廃止論は強敵じゃないぞ?

「結論が同じ側だからなあなあで」というのでは、廃止論と同じだと思ってね。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 06:07:24.37 ID:dlc5IhZp0
>>996
>だから、「>>983のような比較の仕方をせざるを得ない状況もひっくるめて、確実に下と言っている」。

じゃあ別にこちらに反論する必要は無いな。補足になっていることを君が認めている。
君が内心で983のような比較の仕方をせざるを得ない状況もひっくるめていることは、君の文章からは読み取れなかったから補足したまで。

なあなあじゃいけないからね。
ガチガチにガード固めてるってのはガードだけ固めて攻撃が出来ていないジリ貧状態を指している。ビビってんなよっていう意味だ。
ノーガードでも躱せるだろ?つうか躱す必要すらない。言葉足らずではない的確な指摘さえ出来ればね。

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 06:53:44.44 ID:KdqhKDr90
>>997
こちらのフェーズにおいて「確実に下ではない」とするのは誤りなんだ。
だから反論、というか説明してるんだよ。
君の話は、こちらの「確実に下」が成り立つ上でのみ成り立つ。

根元の枝が無ければ、その先で分かれた枝もない。
だから、先の枝で元の枝を覆すような話はできないんだよ、
ということを言っている。

君はそのあたりを説明しようとしたか?
それを理解しているなら、君こそそのようなレスは要らなかったんじゃないかな?
自分が相手に要求するようなことは、まず自分から実践しようよ。

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 06:58:47.85 ID:QTWYKYFF0
存置論者どうしの頭の悪い言い争い笑えるw

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/07(火) 07:01:40.95 ID:KdqhKDr90
-----------------------------------------------------------------

廃止論者がいくら死刑制度や存置論を貶めても、
廃止論がそれ以下という序列が変わらないので、
結局、死刑廃止はできない。

-----------------------------------------------------------------

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

363 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)