5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハーグ条約に加盟しよう

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/17(水) 19:55:56 ID:kdfdsrj2O
日本は一刻も早くハーグ条約に加盟すべき。

裁判官が子の連れ去りを奨励している日本を、世界中が非難しています。

このままでは、日本は世界の中で孤立してしまいます。

子の連れ去りは「悪」です。

根絶しなくては!

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/18(木) 12:40:55 ID:hzX8ot09O
子の連れ去りは犯罪ですが、日本の裁判官はこの犯罪を擁護しています。

その結果、児童虐待が増えつづけています。

この異常事態を是正しましょう!

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/18(木) 17:56:30 ID:o1aeB+5G0
裁判所に頼らずに、さっさと子どもを連れて行ってしまえば、家庭裁判所はそれを認めてくれます。
早い者勝ちですよ。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/18(木) 23:29:29 ID:hzX8ot09O
実力行使がまかり通っている現代、果して家庭裁判所の存在する意味はあるのでしょうか?

家庭の問題を解決するどころか、より問題を大きくするだけの家庭裁判所に、存在する意味はあるのでしょうか?

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/19(金) 08:32:07 ID:gOMJUyXs0
スルガ銀行による個人情報違法利用についての裁判で,
個人情報保護法18条2項により,
個人情報利用目的の事前明示義務が定められているにもかかわらず,
スルガ銀行代理人神谷町セントラル法律事務所弁護士奥島健二・金森浩児は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法18条は適用されない。」
と誤りを主張し,
これを鵜呑みにした簡裁裁判官岡崎昌吾(現在,東京簡易裁判所)は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法は適用されない。」としました。
東京簡易裁判所・岡崎昌吾は馬鹿です。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/27(土) 14:17:07 ID:3GIaU+5yO
愛するわが子を日本人の妻に連れ去られ引き離されたフランス人男性が自ら命を断ちました。
日本はいつまで理不尽な親子断絶を続けるのでしょうか。
裁判所、すなわち国家により親子の引き離しが行われています。
世界中の「日本は拉致国家」との非難に対し、何の対策も行わず、ひとごとのように「前向きに検討している」としか発言しない政府に失望するばかりです。
アルノー・シモン氏の訃報 に対する 駐日フランス大使のお悔やみ
出典:在日フランス大使館ホームページ 平成22年11月24日
http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article4221
私たちの同朋であるアルノー・シモン氏が11月19日(金)、自ら命を絶ちました。
享年35歳、2006年から日本に滞在され、東京でフランス語教師をしていらっしゃいました。
シモン氏には生後20ヶ月の男の子がおり、本年3月のパートナーとの別離以来、親権を得ようと努力しましたがかなえられませんでした。
フランス人コミュニティーを代表して、ご親族の皆様方に深い哀悼の意を表します。
若くしてこれほどまでに恐ろしい行為に及んだ理由について、確信を持って断言できる人は誰もいません。
しかしシモン氏は最近、ご子息との面会が非常に難しい旨、当館の領事部に訴えており、お子さんとの別離が決定的な原因のひとつである可能性は非常に高いと言えます。
このことは、同じような境遇にある32人のフランス人の父親たちや、世界中の領事関係部局が把握している限り約200名存在する、親としての権利を行使できていない方々の苦悩を、私たちに想起させます。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/27(土) 14:18:24 ID:3GIaU+5yO
これだけの悲劇に対して私たちが発言や行動をもってできることは限られています。
しかしフランス当局および当館は、
ドイツ
アメリカ
オーストラリア
ベルギー
イギリス
カナダ
コロンビア
スペイン
ハンガリー
イタリア
そしてニュージーランドと共に、
日本国に対し、国際的な子の奪取の民事面に関するハーグ条約を批准し、早急に個々の案件を検討に付し、可能な場合には、それぞれの置かれた状況に即した適切な解決法を見出すよう、断固として要請しております旨、ここに改めて確認致します。
焦点となっているのは子供たちの利益であり、片方の親との接触を妨げる権利は誰にもありません。
また、この悲劇的な例が物語るように、父親たちの苦悩も考慮しなければならないのです。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/28(日) 23:59:14 ID:185Lng40O
あげ

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/02(木) 23:08:21 ID:3yeuln3I0
民主党法務部会が開催されたときの共同親権反対派の弁護士が作成した資料にコメントします。
引き離しをする母親からの意見が多いようですが、父親による引き離しも存在し、現実に即した結論となっていないようです。
(1)貧困にあえぐ母親が面会交流に応じる精神的時間的余裕がないとの理由はいい訳であり、子と父親との面会交流の必要性を理解していない意見である。
☆改善案☆ 貧困にあえぐのであれば、別居親に預けて働けばよいのです。
☆改善案☆ 時間的余裕がないのであれば、子育てもできないはず。別居親に預けて時間的余裕を作ってください。
☆改善案☆ 精神的余裕がないのであれば、別居親に預けて余裕を作ってください。
      子と別居親を会わせない理由が、監護親の精神的余裕では、子も別居親も交流の機会を逸してしまいます。
(2)婚姻中の役割分担から離婚後にのみ父親として振る舞われるることの抵抗感は、母親側の一方的意見である。
☆改善案☆ 同居中も別居後も父親は父親、母親は母親です。親として振る舞う別居親の影響を子に与えたくないという意識こそが、”片親疎外”です。
      父親と母親の関係ではなく、父親と子、母親と子の関係を優先し、片親疎外をなくし、親子の交流の必要性について考えれば、その必要性が理解できるはずです。
(3)DVの被害を受けていたような場合には、元夫への恐怖心などが残り、到底面会交流に応じられる気持ちにならないも、夫婦間の争いを子に投影する誤解である。
 ☆改善案☆ 夫からの妻へのDVがあった場合でも、父親と子の関係に虐待がない限り、親子の交流を断絶させる理由にはならないことに気づいてください。
       欧米では、DVがあった場合、さらに別居親と子の交流する時間を増やしています。
 ☆改善案☆ 別居夫が怖いのであれば、第三者立会いの下で子の引渡しをすることも可能です。
(4)面会交流によって、元妻の生活に立ち入り、コントロールしようとする元夫が相当程度はおりません。
   離婚後に弁護士を殺そうとする元夫の問題は、夫婦間の争いの問題であり、親子の交流とは関係なく、
   また親子の交流を断絶させるからこそ、悲劇が生まれる可能性がある。
☆改善案☆ 別居親と子の交流には、監護親が同席しないのが原則です。夫婦間の影響を排除して、それぞれの親が子と接するように心がけましょう。
☆改善案☆ 男女の別れと親子の別れを混同していることに気づいてください。
      夫婦が別居するときに、監護親が子を囲い込み、片親疎外をすることで、子は精神的なダメージを受けるのです。
      別居親が殺人を犯す恐れがあるから、子を別居親に会わせないという理由を持ち出すことの滑稽さを認識しましょう。
(5)子ども自身、DVを目撃していたり、直接的に虐待を受けている場合は、その程度を認識して面会交流を制限するべきです。
☆改善案☆ 虐待をさせるために親子交流があるわけではありません。特異な事例は、もちろん排除すべきです。
      親子の交流断絶防止法では、DVが認められた場合はこの限りではないと明記されています。
(6)カウンセリング、親教育、夫婦間の対等な関係は、片親疎外をする親にこそ必要です。
☆改善案☆ まさに法によって整備をしようとしています。
(7)面会交流をサポートする機関も必要です。
☆改善案☆ これも法によって面会交流を実現し、面会交流をサポートしていくことができるのです。
☆改善案☆ 子の最善の利益は両親との面会交流を頻繁かつ定期的に行うことです。
☆改善案☆ 監護親と子、別居親と子、どちらも安全性では対等だということに気づいてください。
【必要とされる具体的施策】
(1)教育プログラム
☆改善案☆ 親子の交流断絶防止法に盛り込みましょう
(2)離婚のための法的システム
☆改善案☆ 親子の交流断絶防止法に盛り込みましょう
(3)面会交流センター
☆改善案☆ 親子の交流断絶防止法に盛り込みましょう
(4)紛争解決制度
☆改善案☆ 親子の交流断絶防止法に盛り込みましょう
☆改善案☆ 現在の家裁がその役割を果たすよう、親子の交流断絶防止法に盛り込みましょう
共同親権、子の連れ去り容認に反対の人の意見は、親子の交流断絶防止法に全て盛り込まれており、もはや反対する理由は存在しません。
次の通常国会でいち早く法案を提出し、速やかに制定して欲しいと思います。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/03(金) 22:20:59 ID:BZQOaAPa0
これの答えもそれでいいですか
なんやら女権運動家や日弁連の両性の平等委員会が反対しているらしいですね
日弁連って共同親権法制化にたいする声明出してなかったですか?

http://wan.or.jp/reading/?p=256

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/03(金) 22:21:46 ID:BZQOaAPa0
http://wan.or.jp/reading/?p=256

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/03(金) 23:51:11 ID:uWU+2xER0
答えはこれで充分と思います。
そのHPに掲載されている意見も、「子どもの幸せ」よりも「母親の幸せ」が優先されている意見です。
父親が育児に積極的に参加をしていようが、母親の「面倒くさい」という気持ちだけで面会交流を阻害されるのが殆どです。
そのHPに書かれていることは、何の理由にもなりません。

親子の交流断絶防止法制定を求める全国連絡会HP
http://www.special-law.info/index.php?FrontPage

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/07(火) 02:21:57 ID:qLCWDS2O0
姉妹スレ
【国内】「ハーグ条約」批准方針固める 国際結婚破綻に対処
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1287059984/


14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/08(水) 11:44:04 ID:Xld6TGICO
アメリカ国務省のヒラリー・クリントン長官があらためて、日本に子の連れ去りを禁止するハーグ条約の締結を要請。
昨日のワシントンでのアメリカ・日本・韓国の3カ国外相会談にて。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_maehara/usa_1012/ju_gk.html

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/10(金) 13:05:29 ID:FFcTI+J/O
【子の連れ去りの違法性(まとめ)】
(1)752条相互扶助義務違反
(2)766条離婚後の子の監護に関する事項の定め方に至る以前の不法行為
(3)818条共同親権違反
(4)820条親権者の権利に対する不法行為
(5)821条子の居所指定権に対する不法行為

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/14(火) 03:30:37 ID:EHOwGkuP0
姉妹スレ
ハーグ条約に加盟しよう!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1289991538/


17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/15(水) 20:19:46 ID:3zJNVcTeO
フランス:ハーグ条約「日本も批准を」上院が決議案採択へ - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/world/news/20101215k0000e030036000c.html
 【パリ福原直樹】国際結婚が破綻した夫婦の一方が、子供を故国などに無断で連れ出すことを不当としたハーグ条約について、フランス上院の与野党は、日本の批准を求める決議案を1月にも採択する見通しとなった。
日本は同条約に未加盟で、「条約が規定した親の子への面会権がない」などの国際批判が強い。
仏では今年、日本人の元妻に子供を連れ去られた仏人男性2人が自殺しており、決議をテコに日本に条約批准を強く求める意向だ。
 決議案は仏の野党第1党の社会党と、与党の国民運動連合がそれぞれ独自に提出。
社会党案ではまず、子供の連れ去りは仏では重罪だが、日本では処罰されない▽仏法は子との面会権を認めているが、日本は認めていない−−などと日仏の制度を比較。
さらに、「日本では裁判所が仏人の親と子供の面会を認めても、日本人の親が拒否すれば強制力はない」「仏では子と週末一緒に過ごせるが、日本は月に数時間しか会えない例が多い」と言及。
片方の親が子を「洗脳」し、離婚相手の悪印象を植え付けるケースも指摘した。
 この上で決議案は、日本に離婚男女双方の平等な親権や、面会権の確立などを求めた。
与党案も同様の内容で、議会では多数が賛同。双方とも1月中に採択される予定だ。
 子供連れ去り問題は、日本と欧米などとの間で約200件が浮上し、外交問題にも発展。
約30件を抱える仏は09年、日本と問題を協議する政府間委員会を設けたが、仏政府によると、6、11月、子に会えない仏人男性2人が自殺し、社会問題になっていた。
 【ことば】ハーグ条約
 国際結婚が破綻した夫婦間の子供の扱いについてルールを定めた「国際的な子の奪取の民事面に関する条約」の通称。
国際結婚夫婦の一方の配偶者が親権や面会権を確定しないまま、16歳未満の子供を無断で居住国から外国に連れ出す行為を不当と位置づけ、居住国への帰還を求めている。
80年に制定、83年に発効。欧米を中心に世界で82カ国が加盟しているが、国内法との整合性などを理由に日本を含めたアジアや、アフリカ、中東には加盟していない国が多い。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/18(土) 17:42:24 ID:ZNKa5XqLO
ハーグ条約:「日本も批准を」 リシャール・ユング仏上院議員に聞く
出典:毎日新聞 平成22年12月15日
http://mainichi.jp/select/world/news/20101215dde007030019000c.html
◇国際結婚「文化の混在」前提に
 仏上院で、日本にハーグ条約早期加盟を求める決議案を出したリシャール・ユング議員(社会党)に聞いた。

 今年日本で調査したが、日本では妻が子の面倒を見、夫は働くという役割分担を行う傾向がある。
このため離婚後は(妻の親権が強く)裁判所にも「外で働く」夫が、子に面会できないのは当然との考えがある。
だが仏では離婚後も夫が子の面倒を見るのは当然で、面会を許すべきだ。
 国際結婚の場合、二つの別の文化が混在する。
我々が日本に早期の国際条約加盟を求めるのもこのためだ。
 仏は09年、他の欧米諸国に先がけ、日本と問題を協議する政府間委員会を設けたが、日本には外務省だけでなく、問題を直接担当する法務省関係者の積極的出席も求めたい。
【聞き手・パリ福原直樹】(毎日新聞 2010年12月15日 東京夕刊)

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 10:22:55 ID:VZztHCLkO
ニコニコ動画元判事連れ戻し略取誘拐感想

司法を正す会のイベントに、元判事が連れ戻しをした際、略取誘拐罪として逮捕されたものだ。
ほとんどが元判事の話しで、最後に当事者からの現状説明があった。
元判事からは、連れ戻しに至る経緯、裁判所の実態が話された。
それによれば、思った以上にひどい裁判所の実態が暴露されていた。
女性優位的考えに基づく、親権者は女性とする運用。
裁判官と調査官との「協働」という名のもとでの癒着の実態。
逮捕や取り調べの実態。
裁判官の上下関係や官僚制度と酷似した実情。
事件解決が遅ければ、八王子、堺、宮崎などへ左遷される実態。ここでいう事件解決が遅い裁判官こそ、資料をじっくりと読む裁判官である可能性が高いこと。
最高裁長官が大きな人事権を持ち、裁判官はまともな判決が出せない実情などだ。
【コメント】
裁判所を頼ることの無意味さと、司法不在の日本の現状は、悪徳奉行のはびこる時代よりひどいのではなかろうか。
今は言論の自由が認められる時代のはずだ。
悪徳奉行の実態をあぶり出し、民を救うために協力する人は無数にいると信じている。

20 :ななし:2010/12/28(火) 17:50:58 ID:nhgmuzbI0




   ハーグ条約は日本の風土・習慣に合わない。





21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 22:54:31 ID:2ow6eYRMO
>>20

どう合わないのでしょうか?

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 22:59:47 ID:2ow6eYRMO
>>20

親が子を思う心、子が親を慕う気持ちが、文化や風土によってどう違うのか、ハッキリ納得のいく説明をしていただきたい。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 23:05:35 ID:Lmo1vT4S0
天皇陛下「絆を大切に」…新年の感想発表
読売オンライン(読売新聞) 2011年1月1日 5時11分
天皇陛下は、新年を迎えるに当たっての感想を発表された。
「家族や社会の絆を大切にし、国民皆が支え合ってこれらの困難を克服するとともに、世界の人々とも相携え、その安寧のために力を尽くすことを切に願っています」とメッセージを送られた。
今の日本は、家族の絆は大切にされていますか?
子供の連れ去りを容認し、偽証DVを認め、問題解決を専門とする家庭裁判所が連れ去り離婚を奨励し、家庭を破壊している。
もう一度言います。
今の日本は、家族の絆は大切にされていますか?
単独親権は、家族の絆を壊していませんか?

24 :ななし:2011/01/03(月) 16:27:26 ID:bNtDhIbK0




あみりかは日本より虐待が多いだろう。





25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 22:22:26 ID:KrJvcNNq0
>>24

アメリカが日本より虐待が多いのは、日本よりもシビアに虐待を認定するからです。
「子供を家に置いて買い物に出かけたら虐待」
「たとえ躾でも、親が子を叩いたら虐待」
こんな感じです。
議論はいろいろありますが、日本は親の子に対する「懲戒権」が認められているのに対し、アメリカは認められていません。
よって統計的な数字で「アメリカの方が虐待が多い」とは言えないのです。
日本も懲戒権をなくし、アメリカ並に徹底した調査の元にDV認定をしたら、どうなるかはわかりません。
日本では虚偽DVも存在するし。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 20:45:26 ID:mDuVl7li0
日本人同士の夫婦がアメリカで車の中に子供を置いて、
放置していたら逮捕されたということもあったと海外生活本に書いてあったね。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 22:49:20 ID:dvocylLK0
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Japanese_Child_Abduction_Rally_to_Restore_Sanity.jpg
親子断絶防止法はどうなったの?ハーグ条約の批准はいつ?
シンママのやりたい放題はいつ終わるの?

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 08:38:59 ID:vAfYatR/0



     生後500カ月の男の赤ちゃん

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 22:29:21 ID:ZbiTUOSC0
国際結婚の親権ルール、ハーグ条約加盟表明へ
政府は9日、国際結婚で生まれた子供の親権争いの解決ルールを定めた「ハーグ条約」加盟に向け、
月内にも関係省庁による副大臣級会議を設置する方針を固めた。

米国が再三求めてきた同条約の締結により、米軍普天間飛行場移設問題などで揺れた日米関係の
立て直しの一助にする思惑があるとみられる。政府・民主党内にはなお、慎重論が根強くあるが、菅首
相の春の訪米の際に加盟方針を表明することを視野に検討を進め、3月中に政府見解をまとめる予定だ。

同条約を巡っては、国際結婚が破綻した日本人の親が結婚相手に無断で子供を日本に連れ帰り、
外国人の親が面会を求めても、日本は条約非加盟のために法的に対応できず、トラブルになる事例が
相次いでいる。
欧米諸国は日本の早期加盟を求め、とくに米国は昨年9月に下院が日本政府に加盟を求める決議を
採択するなど圧力を強めていて、日米間の摩擦になっている。
6日(日本時間7日)のワシントンでの日米外相会談でも、クリントン国務長官が前原外相に早期加盟を
求め、前原氏は「真剣に検討する」と応じた。

日本では昨年2月、鳩山首相(当時)が外務、法務両省に早期加盟に向けた結論を出すよう指示。
しかし、条約加盟により、DV(家庭内暴力)や虐待から逃れて子連れで帰国した日本人の妻を夫の
もとに戻す事態なども想定され、「世論の合意ができていない」(法務省幹部)との慎重論、消極論も
根強く、結論が先送りされてきた。民主党内でも、同条約加盟に関する小委員会が昨年11月にま
とめた文書で、「『子の迅速な返還』が過度に強調され、利益にかなっていない事例がある」と問題点を
指摘するなど、慎重な対応を求める声がある。
(2011年1月10日03時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110110-OYT1T00003.htm
国際結婚の親権ルール・ハーグ条約加盟表明へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1294633767/

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 22:32:43 ID:toVQjrtC0
「世界の人々と共に歩み、引き離された親子が会える世の中に日本を変えよう!」
〜単独親権制度の廃止と早期ハーグ条約の加盟・共同養育・共同親権法制化を求める渋谷ストリートウォークのお知らせ〜

主催:1.16ストリートウォーク開催連絡会(全国賛同当事者団体)

開催日時:1月16日(日) 集合時間13:00 (運営実行委員は12:00に集合)
開催場所:東京都(集合場所:代々木公園野外音楽堂)
当日スケジュール
  13時15分:開会
  13時20分〜14時30分:関係者スピーチ
  14時30分〜16時00分:デモ行進(野外音楽堂→渋谷駅前→野外音楽堂)
  17時:懇親会(渋谷駅近く居酒屋を予定)

日本では離婚後に単独親権制度であること、子を先に連れ去った親を監護の継続性の観点から監護親として認定することが極めて一般的であるために、子の連れ去りも絶えず、親子の関係を断絶されるケースがますます増えています。
世界各国から日本へ子どもを連れ去り、連れ去ってから初めてDVと主張する、偽装DVも国内の連れ去り同様に増え続けています。
私達は、親と子の愛情を引き裂く様なこの日本の現状を変え、性別や国籍に関係なく、離婚後であろうがなかろうが、親子の関係が断絶されずに双方の親が愛情を持って子の養育に関わっていく社会を日本に早期に築かなければなりません。
1月下旬には国会も始まり、日本を変えるために極めて重要な時期に差し掛かっています。
アメリカの首都ワシントンD.Cでは、子を連れ去り、子に会わせない日本人と、ハーグ条約批准など早期に対応しない日本政府に対するこれまでにない大規模なデモが1月15日に開催されます。
世界各国でも同時期に日本への抗議デモが予定されています。
同時期に世界の人々と共に歩み、私達も東京からこの日本の状況を変えるためのストリートウォーク(デモ)を開催します。
海外大手メディアの取材も予定されています。日本のメディアも私達の願いに注目せざるをえなくなる極めて重要なストリートウォークとなります。
子どもたちを愛する私たちの願いは一つです。団体のワクを超え、多くの人に参加いただきたくお願い申し上げます。
なお、当日はCNNやBBCなど、世界各国のメディアが多数取材に来ます。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 22:43:03 ID:toVQjrtC0
政府は10日、国際結婚が破綻した場合の親権争いの解決ルールを定めたハーグ条約の加盟に向け、月内にも関係省庁による副大臣級の会議を設置する方針を固めた。
政府関係者が明らかにした。
3月中にも見解をまとめ、同条約と関連法案を通常国会に提出するかどうか最終判断する。
同条約は1983年の発効。
近年、日本人の親が海外から一方的に子どもを連れ帰るケースが相次ぎ、欧米諸国から条約未加盟の日本に対する批判が続出。
6日(日本時間7日)の日米外相会談でもクリントン国務長官が早期加盟を求め、前原誠司外相は「真剣に検討する」と応じていた。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 11:10:47 ID:/6XkfgtX0
日本に子どもを誘拐した女性がDVが原因だとか言ってるけど、何の根拠があっていってんの?
日本国内ですら調査もしないで虚偽DVだらけなのに、どうやって海外の父親がDVだと立証してるわけ?
まさか誘拐犯の言うことまんま聞いてるんじゃないだろうな。

まずDVがあったのか双方が名乗り出て真実を明らかにすべき。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 01:12:40 ID:l8rgQv0A0
>>32
まあDVくらいしか争えるところがないからじゃない?

ただ証拠も夫側の国にあるわけだし
いまさらDVで勝つのは難しいだろう
DV訴訟で勝てるくらいなら連れ去りなんてしてないはずだから

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 22:25:26 ID:ZhN91S7f0
日本の裁判の在り方について紙面で取り上げて頂ければ嬉しいかと思います。

現在、私は離婚訴訟中ですが日本の裁判所は証拠を出している人間の言い分を聞かず証拠も提出していない嘘を発する相手の証言を採用すると言ったことがあります。
裁判では紛争を争うわけですから証拠が物を言うにも関わらず、その証拠がどうであれ関係なしにされる裁判は全く理解できません。
また、裁判所が何ら根拠のない相手の証言に賛同すると言った事も日本の裁判制度でおかしい点が目立ちます。
男女平等と言われる世の中裁判所の中で男女の格差を付けて良い者なのでしょうか?
ちなみに私の場合、相手の嘘の証言ばかりを裁判所が認定し証拠を出しているにも関わらず、多額の支払い判決が出ました。
私、一人でなく今の裁判制度であれば私と同じ問題で悩んでいる方も数多くいると思います。
裁判の誤審によって生活の生存権までもを侵害された人間が数多く存在する物だと思います。

この様な適当な裁判がこのまま日本の裁判として定着して良い物なのか、日本の時世を疑ってしまう程です。
そして、日本は3審制となっておりますが実際の所、最高裁は憲法違反やそのような内容の控訴しか受けない事になっています。
これでは日本の3審制度と言うにはほど遠く感じます。
どちらにせよ、裁判所の証拠関係を提出しても証拠の無い相手の方が言い分が通ると言ったこの様な裁判実態です。

そして、裁判官の誤審によって生活を自殺まで追い込まれてる人、裁判官の処分を下す弾効裁判は一般の市民には公表されません。
この様な誤審と疑う裁判官の処分の公判が何故、当事者が見られないのか?
国政ないで『ないがしろ』に責任をもみ消しているのではないかと疑うばかりです。
この裁判制度を変えるためにも、是非、記事にして頂きこの問題を取り上げて欲しいです。

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 19:08:55 ID:ZyY8cRMS0
>>34
スレチだよ。

まあいいや。
冷静に考えてみてよ。
離婚訴訟でしょ?家裁だよね?
家裁の裁判官は提出された証拠は無視して良いのだよ。
証拠に基づくと自分の独断と偏見で結論を出せなくなるからね。
あいつらは基本的に提出されたデータで判断するのではなく、結論ありきだから証拠なんか出されたら、困るんだよ。

もう一つあなたの言う「誤審」は誤審じゃないんだよ。
わざとやってるんだから。

ここで論じられている面接交流にしても一緒。
外国では”子どもの当然の権利”として認識されているばかりか、「面接交流を行うことが子どもの利益」という科学的データも存在する。
でも科学的データなんか良いんだよ。
家裁は証拠を無視して良いんだから。
これを認めると一気に面接交流を求める裁判が増加するし、自分たちが子どもの権利をないがしろにしてきた、つまり「裁判所による児童虐待行為」を認めることになる。
日本への圧力を加える勢力にフランスも加わった今、これから先の家裁は、地動説を唱えた学者を糾弾した教会と同じ立場だよ。

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 00:41:50 ID:iLQTqqsx0
日本の家庭裁判所で行われている調停のうち、三分の一は親子の面接交渉だそうです。
この問題の深刻さを一番知っているのは家庭裁判所です。

なぜこの問題を放置しているのでしょう? 

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 00:09:20 ID:JtFu6GrZ0
家庭裁判所が一番悪い

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 15:34:33 ID:P7vxZJqCO
>>35

真実を書いてくれて、ありがとう。

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 18:28:25 ID:P7vxZJqCO
勘違いしていらっしゃる方がたくさんいるが、ハーグ条約は「返還することで、子どもに生命若しくは身体の危機があると認められる場合は、この限りではない」と明記されています。
だから、児童虐待を理由に反対することは出来ないんですよ。

反対するにしても、よく勉強してからにしましょうね。

反対派の理由は、全て条約の中に考慮されているので、反対する理由がないことがわかると思います。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 18:42:04 ID:pDUG//ON0
反対派のよく言う台詞
「虐待があって逃げてきた場合はどうするんですか!」

じゃあ虐待が無くて連れ去った場合はどうするの?
そのためのハーグ条約なんだがね
虐待がない場合はどうするのか反対派の人教えておくれ

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 19:44:09 ID:XHaBiE3b0
国際結婚っていうけど
女側が日本人っていうのが多いんだよな

安易に国際結婚するバカ女に警鐘を鳴らすというかけん制する意味で
ハーグ条約に加盟するべきだと思うよ



42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 19:44:13 ID:lySEwj/J0
欧米の外国人と結婚するときは先ず、この条約についてよく考えてから、ね

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 13:40:58 ID:mx38efAm0
欧米の場合、異人種同士の結婚に占める日本民族の割合は意外に高く
カナダなどではずっと上の方だろう。 しかも日本人側は大抵女。
女性を留学させたりなどするとこういうことになるケースが多い。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 19:45:57 ID:CCkDXbraP
>>41
ザイニチが多そう。


45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 10:42:00 ID:0BkhCqkxO
国際結婚破綻で子供連れ去り多発 米高官、日本に条約加盟要求
出典:産経新聞 平成23年2月3日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110203-00000535-san-bus_all

米政府が、日米の国際結婚が破綻し、日本人側の親が子供を日本に連れ去るケースが多発している事態を憂慮している。
キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は2日の記者会見で、日本政府に対し、国際結婚が破綻した場合の親権争いの解決ルールを定めた「ハーグ条約」への早期加盟を要請した。
 同次官補は、子供の連れ去り問題について、「非常に懸念すべき状況だ」と指摘。
「早期に進展を見ることが重要だ」と述べ、日本政府に対応を求めた。
 また、「クリントン国務長官やホワイトハウスにとって、重要な問題になっている」とし、日米間の軋轢につながるとの懸念を示した。
米議会内でも憤が広がっているという。
 ハーグ条約は、親権を持つ親から子供を拉致したり、子供を隠したりした場合、子供が常居所していた国への帰還を義務づけた取り決め。
 キャンベル次官補は昨年2月に来日した際も、「これは誘拐だ」などと強く批判していた。
 日本政府はすでに同条約への加盟を表明している。ただ、海外でDVによる暴力被害を受けた日本人の母親が、無断で子供を日本に連れ帰る事件が多発しているとされる。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 10:52:07 ID:ucOgPwx50
白豚に騙されるなよ

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 11:07:10 ID:iJZBsx8b0
だから欧米(含むカナダ)、オセアニアに女子を留学させるなら最悪の
覚悟は予めしておきなさい、って事。 後から嘆き悲しみなさんな。

別に結婚生活は永く続けばいいってものでもないけど、著名な日本女性で
外人と結婚した人はまず百%近く離婚してるから。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 19:21:17 ID:KIGKh+ce0
反対派の理由を見ていると非論理的なものが多いと思う。

DVで逃げてきた人がたくさんいる
→実際にどれくらいの人数が連れ去りをして、そのうちの何パーセントがDV被害者なのか実際の数字(件数&%)はいつも謎。
なんだか誤魔化そうとしている印象をぬぐえない。

日本の風習に会わない
→片親と一生会えなくするのが日本の風習か?
離婚後も両親とのコミュニケーションを保つのが、子どもの発育にとって有用であるというデータが存在する。つまり子どもの権利・福祉を妨げ続けるのが日本の風習なのか?

子どもが日本から連れ去られないように保護する必要がある。
→そもそも連れ去りをしているのが日本人、何故元の国に戻してはいけないのか? 批准国は基本的に面接交渉も法制化されており、日本と違いむしろ面接は行いやすい。(裁判所が面接を妨害する日本とは違う)
また逆にこのままでは日本から連れ去られた場合、連れ去られた先の国の協力は得られないのだが・・・?

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 20:00:39 ID:Tshy9K9mO
日本は世界中に叩かれればいいんだよ

でないと思い腰をあげないだろう

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 07:58:13 ID:l06OVPCT0
まあ良い意味でも悪い意味でも日本特殊論てのは事実の面はある。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 08:02:00 ID:l06OVPCT0
また日本女性は建設的で身奇麗で結構豊かに見えるから外国のフリークな
半ニート達の格好の標的になり易い。 日本女性の欠点は日本男性の欠点
の補完意識(裏返し)だ。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 08:23:24 ID:E8hz5Rea0
 フランスは少子化対策で進んだ政策としてフェミどもは評価していたんじゃ
ないのか? フランスの出生率は2006年で2.01。その理由が子供が
増えるほど優遇措置があるn分n乗税制、婚外子の人権を認める(非嫡出子の
比率は47.3%)などの少子化政策をやっていて、先進国では異例の2以上
の出生率を実現した。だからジェンダー論や仕事と家庭生活の両立(ワーク
ライフバランス)の点で、北欧4カ国やオランダと同様に、日本が少子化対策
のお手本にすべきということは、社会学の女性研究者なら必ず講義している
はず。その国から日本人の元妻がフランス人、アメリカ人をはじめとする諸
外国から、外国人の元夫に子供を会わせないのは人権侵害と糾弾され、ハーグ
条約に批准するように求められているなら、認めるべきだろ。仮に女性弁護士、
大学教授などが、細かい条件を詰めた場合でもハーグ条約に全面的に反対する
ならば、そいつらは「専門家」「有識者」の肩書きを捨てろ。国際条約やコン
プライアンスを遵守できない連中が知識人を名乗るな。結局は理論のつまみ食い
で女の言い分は全て認めろとわめいていただけならば、いかに浅はかだった
ということがわかる。ハーグ条約の批准を求められることを内政干渉とつっぱ
ねれば、今後日本は途上国の人権侵害も、不当労働行為に対するILOの勧告も
一切認めなくてもよいと考える国とみなされるぞ。ジェンダー論で先行して
いる先進国から日本の女は間違っていると糾弾されているのだから、慎重に
対応しないと。とくに女性有識者(笑)は賢明な判断をしろ

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 08:42:25 ID:l06OVPCT0
他の性癖でもそういう場合が多いが特にDVは結婚しないと分からない。
だがその徴候はその気になれば予め判別できる。 ただ若い女性はそう
いう客観性と冷静さは皆無だしね。 

またDQNが増えている日本だが比較的知能の高い日本人に比べ、欧米
人の知能格差は驚くほど大きく、ひどいのになると殆ど魯鈍状態だが、
外見・格好と性的魅力だけに惑わされる日本女性にとっては垂涎ものな
のだ。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 15:09:15 ID:l5r/QlxhO
経済は一流
政治は三流


子供は日本の未来の宝です。

55 :ななし:2011/02/05(土) 17:48:07 ID:/myg+PfE0




日本人の血を引いている子供については、


  条約を批准して軽々に返すべきでない。日本での裁判を優先すべきだ。







56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 19:26:08 ID:GKzWQCqWO
>>55

それが子供のためとは、とても思えないんだけど。

勘違いしている反対派がたくさんいるけど、ハーグ条約は何が何でも子供を元に戻して、そこで生活させることを強要する条約ではなく、いったん子供を元の生活環境にもどしたあと、子の福祉を考慮した裁判をするというもの。
反対派の理由は的外れなものばかりで、勉強不足を露呈しているものばかり。

反対派の主要人物は、離婚をビジネスにしている一部の弁護士や女権団体。
これらの人物が、食いぶちを潰されたくないから反対しているだけ。
そういう輩に乗せられないように、皆さん賢くいきましょう。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 19:43:50 ID:E8hz5Rea0
>>34、35、55
これも他スレで書いたコピペになるが、

この問題、フェミ利権で食ってた連中には予想以上に深刻なんだろ。利害関
係のない人は、父親にも子どもを会わせたっていいだろ、という感覚だと思
う(親権は母親でもいい)。ところが、フェミからすると男は全部悪、女の
権利と経済的特権は認められて当然、というスタンスでやってきているから、ハ
ーグ条約批准でまずいことが出てくる。

関連スレでいわれているように、外国人の元夫に子どもを会わせない理由を
いちいち説明しなければならない。たとえば、DVを理由に日本に子どもを連れ
帰り、そのまま離婚したが、それは本当か(嘘DVの疑惑)など。細かく調べる
と、日本人の元妻が離婚理由の有責配偶者になる場合もあり得るのに、一方的
に被害者面して帰国し、子どもを連れ帰った場合はどうなるかと、か。
 
外国人の元夫が子どもと会えないのは権利侵害と正式に認められれば、同様
のケースにあたる日本人の元夫が子どもに会えないのも権利侵害ということに
つながる。これはフェミ利権からすれば、縄張りと飯のタネを侵害されること
になるから、条約批准阻止に必死。今まで無理が通れば道理が引っ込むかたち
で、日本人男性に対して好き勝手に虐げてきた連中が、主要先進国から日本人
女はおかしいと突きつけられたんだから衝撃はすごいだろう。
 
 フェミ工作員は内政干渉、母親が育てるべき、これに賛成する男はモテない
やつなどと反論にもなっていないことを書き込んでいるが、ここまでくればハ
ーグ条約を批准することを前提に、細かい内容で交渉する余地はあっても、条
約を認めないという選択肢はないだろう。必ず西側先進国からアメリカ、イギ
リスに加えて同調者が出て日本に国際圧力が加わるだろう。とくにフェミが信
奉する北欧4か国が今後、最新の情勢としてどのようなスタンスをとるかによ
って日本の姿勢は決まるだろう。


58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 20:37:47 ID:9w97CL5T0
「子どもを連れて別居しなさい。嘘でもだんなに暴力を振るわれたと言いなさい。」と弁護士や女性センター等の行政機関が指導します。
裁判所は、子を最初に確保した親に親権を与えます。
弁護士や裁判官は、法と正義にのっとり職務遂行しないのですね。
拉致や冤罪DVを作り出す日本の法曹界は異常です。


59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 20:45:40 ID:ptD/dXTH0
当時千葉家裁の日野

これを見て(最初は見ようともしなかった)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=-NAWVtwVhDI

「子どもがどんなに嫌がっても母親の元に戻しなさい。母親は子供の意志なんか無視して連れ去って良い。」
結果がこれだ。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=ROYhf8gUeNI

この時この子は20分以上母親を嫌がって、頑張っていたよ。

父親相手はこんな態度だったのにな
ttp://jp.youtube.com/watch?v=vJHuEyoQyBY

離婚の時も担当した大塚は、これらの映像が証拠として提出されていたことに関しては一言、「見ていません」
出された証拠ぐらい見てから結論出せよ。税金泥棒。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 21:12:07 ID:ptD/dXTH0
日本の裁判官自体が
連れ去り容認・子どもの人権無視
それに加え先進国では常識の、面接交渉権を踏みにじってきたし

一部のえせ弁護士だけではなく、裁判官やそれを放置してきた法務省も、今は微妙な立場だね。
正直ハーグ条約とそれに伴う法整備は彼ら(彼女ら)には、頭の痛い問題だろうね。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 22:28:18 ID:l06OVPCT0
今将に国際結婚に踏み切ろうとしているお嬢さん!
貴女は早晩ハーグ条約という国際規範を突き付けられるよ。

貴女のボーイフレンドは貴女に言い寄った時点で既に
彷徨えるオランダ人かもね

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 19:12:21 ID:MrPJOtDG0
ハグから始まってハーグに終る

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 22:58:08 ID:PjYwKqSr0
>>62
ざぶとんあげる

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 15:37:04 ID:C/cONceIO
うまい

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 21:53:53 ID:ekYNweiZ0
今ハーグ条約の全文を見つけたので読んでいるが、英語なのに日本語の法律より読みやすい。w
日本の法律も大いに見習って、読みやすくすべきだな。

66 :you asked for it:2011/02/08(火) 09:22:23 ID:rPzwBwCw0
相互主義というのは国際問題を処理するのには妥当だろうが、何故日本は
捕鯨問題とかで叩かれるのか? 発信力の差か? 風習とメンタリティが
未だ主流の欧米とは違うからか? 

いずれにしても体格とアグレシブネス?の劣った虐めやすい日本女性は
狩猟民族の性欲旺盛なスタリオン達の好奇心をそそる好餌なんだろうな。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 09:29:07 ID:rPzwBwCw0
我々はなかなか相手の立場に立って考えることは出来ない。 それは謂わば
当然のことだ。 日本女性は多分被害者意識に陥りやすいだろう。 それは
全く理解できる。 だが"彼ら"も又、妥当であるか否かに係わらず、騙され
たというひどい被害者意識に陥っているに違いない。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 18:01:06 ID:lbMUiMQNO
放置国家日本

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 22:26:28 ID:sg5eH5oo0
中日新聞「子と会う権利」月内にたたき台 超党派勉強会

両親が離婚した際の子どもとの面会権などをめぐる超党派国会議員「ハーグ条約に関連する国内法整備勉強会」は4日の会合で、月内に法整備のたたき台を今月中に示す方針で一致した。
政府は国際結婚が破綻した際の親権争いを解決するルールを定めたハーグ条約の批准を検討している。
勉強会では、条約批准に必要な関連国内法の整備を目指すほか、日本人同士で破綻した夫婦間の子どもの扱いについても検討する。
勉強会には民主党の末松義規内閣府副大臣、自民党の馳浩衆院議員、大口善徳衆院議員が出席。
市民団体や関連府省から意見聴取した。

(中日新聞朝刊 平成23年2月5日)


70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 10:41:15 ID:MyIkBW3kO
>>60
先進国っていっても戦争するは核実験するし、他の先進国ではって謳い文句は通用しない

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 21:38:19 ID:n11sGlXkO
>>70

核実験と親権問題を一緒にする?

バカじゃないの?

これだからゆとりは…。

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 22:53:40 ID:n/1GfxAf0
0

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 17:33:04 ID:cGUxwl1R0
>>70
先進国が核実験しちゃいけない理由
先進国が戦争しちゃいけない理由

また上記2つを行う国が先進国と呼べない理由は?

核実験を行うだけの技術を持った国
戦争を行うだけの国力を持った国
と言う見方もあると思うのだが?

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 09:08:10 ID:Jxeb0FVe0
関係ないだろ。

論点をズラすな、ゆとり。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 10:14:38 ID:ML0J946U0
http://worldhumanrights.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-5b4b.htm

>DVにあって命からがら逃げてきた場合もこの原則の例外とはならない。
>DVの場合は返還しなくてもよいという国際的な統一解釈が確立していないのは明らかだ。

またこのペテン師は・・・。
PASの時は論文を読まず、今度の時は条文を読まず思い込みだけでコメントする。どうしようもないアホだな。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 11:01:57 ID:yavaJnv50
愛するわが子を日本人の妻に連れ去られ引き離されたフランス人男性が自ら命を断ちました。
日本はいつまで理不尽な親子断絶を続けるのでしょうか。
裁判所、すなわち国家により親子の引き離しが行われています。
世界中の「日本は拉致国家」との非難に対し、何の対策も行わず、ひとごとのように「前向きに検討している」としか発言しない政府に失望するばかりです。
アルノー・シモン氏の訃報 に対する 駐日フランス大使のお悔やみ

出典:在日フランス大使館ホームページ 平成22年11月24日
http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article4221

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 07:57:24.89 ID:q0aLrKwy0
ハーグ条約って子供のためになるの?
たまに、下のブログにでてくる「ジョン」みたいな真性の
キチガイ元配偶者が存在するってのに

http://ameblo.jp/kokusai-rikon/

そりゃビッチみたいな日本人女性もいることは確かだけど、
真っ当な日本人がDQNの配偶者があらゆる手段を用いて嫌がらせをうけたとき
どうすればいいんだ?
日本大使館は絶対に助けてくれないぞ?
国際指名手配を覚悟して日本に帰らないといけないのか?


78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 10:32:14.55 ID:wd+iuijA0
裁判すれば良いじゃん。

そもそも日本でもアメリカでもヨーロッパでも
連れ去りは犯罪だろ。
特に欧米では共同親権であり、それを分かった上で
国際結婚したのだろうから。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 11:47:11.24 ID:nGtSCOwd0
裁判にかかる金がサラリーマンの生涯賃金の半分くらいじゃない?
簡単にいうなよ バカw

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 11:50:52.66 ID:wd+iuijA0
ほほう、そういうキチンとした手続きには金がかかるから
子供をさらうと。
実に単純明快ですな(笑)

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 19:45:48.41 ID:Odryn6sU0
>>77
×ビッチみたいな日本人女性もいる

○(白人と結婚する日本人女性は)ビッチばかり


82 :sage:2011/02/25(金) 08:54:11.48 ID:YCC3Qb2k0
【社会】昨年の児童虐待1千件超 過去最悪、死亡7人 大阪
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1298543627/-100

岩佐嘉彦弁護は何してるの?
日弁連子どもの権利委員会と日本子ども虐待防止学会は?



83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/25(金) 10:21:40.23 ID:YCC3Qb2k0
公共政策プラットフォームは?

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 11:22:05.40 ID:t5ZnffotO
ハーグに加盟すれば、日本人の子を
中国、韓国、北朝鮮から連れ戻す主張もできるはずだ。

自分は日本人だと言い張ってくる外国人もいるかもしれないが、
どうせ移民を奨励してるんだからいいじゃないか。

あぶれてる弁護士の仕事も増えるんだろ?


85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/02(水) 16:23:51.90 ID:rgkm7Xcm0
>>84
75で晒されてるみたいな、英語ですらろくに読めない弁護士がいるんだぜ。
場合によっては中国語や韓国語で、あの押しの強い人たちとやり合わなきゃいけないんだもの。
仕事にありつける弁護士はごく一部だろ。


86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/03(木) 17:41:45.29 ID:0O59VXZF0
現実的には
加盟に積極的な外務省vs消極的な法務省 と言う構図がある。

外務省としてはグローバルスタンダード(子どもの権利)を盾に加盟を迫る諸外国に対し、反対してもデメリットしか存在しない。
一方で法務省(&裁判所)としては、今までいい加減にやってきたというかほっかむりしてきた経緯があり、加盟すると関連する法改正に加え子どもの権利を無視(放置)してきた事実が白日の下に晒されることになる。

まあアメリカ+フランス+αの外圧に対抗できるだけの力(説得力ある理由)は、単純に端を隠し仕事をさぼりたいだけの法務省にはないだろうけどね。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/06(日) 19:11:53.71 ID:fUewAaMo0
2歳の娘を連れ妻が実家へ帰りました。
義父母ぐるみで会わせてもらえない。
当たり前のように調停では子供が小さいという理由で親権は妻へ。
ちなみに離婚理由は妻の浮気です。

DVもなにもないのに父親に会わせない。
子供を取り上げたもの勝ちというのが常識化している。
子の面倒はたくさん観てきたから娘は完全にパパっ子なのに・・・あいたい・・。

残り35年の住宅ローンと養育費月5万と娘の写真だけが残った。
最近は突如襲われる「死んでしまおう」という気持ちと戦う毎日です。

88 :ななし:2011/03/07(月) 11:36:53.07 ID:x9LcMVZV0




推進のミンス党はもう直ぐ崩壊します。





89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 13:08:46.03 ID:MX/92/OV0
>>88
他政党にも推進派がいるのだが、例えば自民にもね。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 15:13:19.33 ID:yVVcEbIL0
>>88
正体がばれた
弁護士の懲戒請求に取り組む人のブログ
ハーグ条約と日本の弁護士の行為 - 弁護士と闘う

 地位と資産のある男性を狙い撃ちにし、必要以上の慰謝料をぶんどり、そ
のなかから弁護士費用を得る 総会屋に匹敵するゴロツキの弁護士がいる 
逆に本当にDVの被害があっても、依頼者が貧困層なら金にならないから
無視、放置する
これは消費者金融における過払い請求で弁護士が過剰な利益を得るのと同じ
日本は弁護士自体が法による社会正義の追求を捨てて、汚いテクニックを
使って金儲けにしているやつがいる すべてではないだろうが これがハーグ
条約の批准で国際的に明るみにでたらどうなるか 本当に困るのは日本人の
元妻ではなく、こういったやつらだろ


91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/07(月) 17:15:30.26 ID:LBhJYMtt0
>>90
困るのは裁判官もだろうね。

いままで盲目的になんの根拠もなく、裁判所の閉鎖性を良いことに
「親権は母親に!面接交渉権などない!」
とやっていたのが、ハーグ加盟を機に
「親権は共同親権・面会交流は基本的に確保しなければならない」
となるわけで今まで自分たちがやってきたことは完全否定される。

法務省としても
「面会交流の問題など存在しない」
等と国会で臆面もなく答弁していたのが、ただ怠慢だっただけとばれてしまう。

困る人はいっぱいいるんだよ。


92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/11(金) 11:49:06.19 ID:tbry4rvw0
祖母とか祖父がうるさいんだろう

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/17(木) 16:14:49.88 ID:0QGURgWJ0
それどころじゃなくなっちゃったね

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/25(金) 16:27:01.18 ID:AgNpBtx30
ほしゅ

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/04(月) 21:17:22.39 ID:vCVXYSJ30
地震以来過疎ってるな・・・

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 02:46:00.74 ID:hgVE09Bn0
姉妹スレ
今こそハーグ条約を語ろう
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1298187051/


97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 14:05:22.82 ID:6CJV4zstO
根本的にこの条約の内容ってどういうのがあるの?

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 02:24:55.86 ID:l7Ct6JD9O
慰謝料養育費を払わずにすむならどっちでもいいよ

99 :涙を流して 被害者ヅラ する 鬼畜アメリカ白人:2011/04/20(水) 06:23:13.59 ID:uWkBU+6n0
● アルドウ、● サボイ容疑者、● 【この元米兵】(以下参照)

>>> サボイといい【この元米兵】といい、とんだ被害者面した鬼畜たちだな。<<<

この鬼畜アメリカ白人 3人には、いろいろ共通点がある。

(日本人女と結婚して子供を作る→離婚) 3人とも日本人を奴隷扱いして罵倒して虐待するのが生きがいのような鬼畜アメリカ白人だが、

面白いことに、欧米メディアに対しては、「自分は弱い立場の人間で、被害者だ」
と、涙を流して見せたりする。

本当に「自分は弱い立場の人間で、被害者だ」と信じてるのだろうか?

映画『猿の惑星』みたいな感じか? ―――つまり、「黄色い猿どもに虐待されてる、カワイソウな自分チャン!」というイメージか?


■■■元米兵「xxxxxx」

DVで逃げ出した妻を、今度は訴訟や言葉で精神的に追い詰めて自殺に追い込んだのに それを悲しんで後悔するどころか、いまだに女児の引渡しを望んでるんだろ?
この子に何をするつもりなんだろうな??

この男、妻が自殺したと聞いて、勝った!!と大喜びしてたかもしれんな。
妻をDVで殺したも同然の奴が、野放し状態で「正義」を語ってるとは!

>>> 参加者の一人、【この元米兵】さんは「私は今まで逮捕が怖くてできなかった。クリストファーは英雄だ」と述べ、
自身も近く日本を訪問し「娘を取り戻す交渉をする」と語った。(共同)

>>>> アメリカ海軍中佐である xxxxx は、「娘を取り戻すためにこの5年間でゆうに10万ドル以上(一千万円以上)の弁護士費用を使いました。」と見積もる

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/20(水) 16:32:26.47 ID:b+mHAk7a0
>>99
文面からは、日本人をどのように「奴隷扱いして罵倒して虐待するのが生き甲斐なのか」さっぱり分からないのだが・・・
それにDV・DVってさわぐけど本当にDVはあったの?

日本語が不自由な人???

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/28(木) 16:00:46.72 ID:eV2Y8hlj0
ほしゅ

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/02(月) 06:34:38.09 ID:rb0I8O+U0
家庭裁判所の関係者がつるし上げられるのが楽しみでならないね。
お前らの怠慢が、どれだけ多くの人を不幸にしてきたのかを
身をもって知るがいいよ。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/02(月) 18:10:49.54 ID:ZW5vBL7C0
裁判所関係者の怠慢は目に余るものがあるけど、きっと厚労省宜しく誰か外衛まで行って家族もろとも刺されるくらいのことがないと、自分たちのやってることの反社会性は自覚しないんじゃないかな?

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/02(月) 22:37:48.24 ID:5sgKDu3r0
みなさんこの本を読んでみてください。
日本の司法がいかに腐っているかわかります。
この本に書かれていることは、全て真実です。

子どもの連れ去り問題−日本の司法が親子を引き裂く(平凡社新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4582855768/ref=olp_product_details?ie=UTF8&coliid=I1A63I4E8IEUPR&me=&seller=&colid=1X1I1MBD8KODZ

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/07(土) 21:57:18.48 ID:K8UU5UXgO
今まで多数の親子関係を断絶してきた家裁は言い逃れ出来ないだろうね

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/09(月) 17:29:25.04 ID:+jyVbzvp0
>>105
言い逃れ云々以前に、まず問い詰める場が欲しい
司法の独立の美名の元に、暴君達が放置されている現状
現在の司法の場は「裁判官は常に正しく振る舞う」という性善説に基づいている
しかし現実にはしばしば裁判官は間違いを犯し、あるものは意図的に間違った判決を下している
それを監視し、是正させる外圧はかからない構造になっている
この構造を何とかして打破しない限り、狂った裁判官達は排除できない

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/10(火) 16:02:34.87 ID:3CX757w+0
あげ

108 :きりぎりす:2011/05/12(木) 11:07:54.07 ID:IcnKZvxj0




条約に加盟して、日本人と日本の血を引く者を外国に売り渡すのか?






109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 16:23:46.52 ID:OrZqbRWM0
>>108
条約に加盟しないで、日本人と日本人の血を引くものが外国に拉致されても泣き寝入りを続けるのか?

条約に加盟しないで、日本人が日本人の血を引くものに虐待を加えるのを指をくわえて眺めてるつもりか?

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/12(木) 21:24:13.82 ID:AzNRBLXh0
政府がの責任で、原発推奨してきた!
いや、東電の尻を叩いて原発50%まで・・・・・。
それが、このざまかよ!
ふざけてんじゃねーぞこのくそ野郎!
上限なし?
政府の責任なし?
しまいには、ぶっ殺されるぞてめーら!
雁首そろえて何やってるんだよ!
にやにや笑ってる場合かよ海江田?
細野!わけわかんねえのに大役仰せつかってんじゃねーよ!

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 02:02:39.10 ID:/JOIN1nl0
>>109 現状でも各国の法律に従って離婚後の子の親権の問題を解決すれば良いだけ。
条約に加入する必要なし。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/16(月) 15:42:51.91 ID:vaj7DFkj0
>>111
つまり日本と同様に法律が整備されていない連れ去り国家に
日本人の子どもが連れ去られたら泣き寝入りしろと言うことだね?

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/17(火) 11:32:58.34 ID:up2m2nRK0
>>111
そのためのハーグ条約なんだが。
その国の法律で結婚して、法律違反して誘拐した側が元いた国に連れ戻され、離婚裁判が行われるだけ。

そもそも、その国の法律に従う以前の問題で離婚したら片親が二度と子どもに会えなくなるってのがおかしいんだけど。

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 01:20:18.50 ID:HF1cF3bg0
>>112 ハーグ条約に加盟していなくても、裁判で子の引渡しを求め、アメリカから子を返還させた例はあります。何が泣き寝入り?法律勉強しろ。
>>113 何も知らんのがいるな。アメリカでは、離婚が成立すると、子が成人するまで、州外に出られなくなる。子を連れて州外に出れば実子誘拐になる。
ついでに、日本人でも日本のパスポートが取り上げられる。離婚裁判が終わった後、長い間自由が拘束されるのが問題だという話。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 09:35:44.65 ID:Cur6DDch0
>>114
その前に日本国内の実情勉強したら?
本当になんにも知らないんだな、法律以前の問題だぜw


116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/18(水) 09:42:40.24 ID:Cur6DDch0
>>114
間違ってるぞ

子を連れて(勝手に)州外に出れば実子誘拐になる。

意図的に間違った情報を流すのはやめろよな

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 00:17:25.90 ID:2sE690TR0
>>115 少なくとも君よりは詳しいと断言できる。
>>116 は? 何が間違っていると言いたいのかな?
頭の悪いやつの書くことは、重要な情報が欠落する。心で思っていることは書かなきゃ伝わりませんよ。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 03:48:30.43 ID:yn1Xvfa+0
ID:wUF9fHhI0
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1305175018/1-100

ID:6Uq7kgUh
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1298187051/l50

ID:GYQpUonO0 ID:9UYdmJoD0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1289991538/101-200


ID:HF1cF3bg0 ID:2sE690TR0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1289991356/101-200

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 03:58:08.87 ID:k6swtdrz0
>ID:HF1cF3bg0 ID:2sE690TR0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1289991356/101-200

なるほど


120 :きりぎりす:2011/05/19(木) 10:32:22.89 ID:B/PR9C+e0




左翼菅政府は日本に居る日本人と日本の血を引く者を外国に売り渡すのか?






121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 11:11:21.02 ID:JRa5/nny0
4歳と2歳の娘を連れ妻が実家へ帰りました。
妻の実家へ行っても義父母家族ぐるみで会わせてもらえない。
妻はモノハラ(すぐ感情的になり子供達の前でもドア・襖をおもいっきり閉めたり
子供達のぬいぐるみ・箱ティッシュを投げつける。
いつ子供達に被害がでるかわからない。
被害がでてからじゃ遅いんだけど…

ちなみに離婚理由は私が頼りないということです。

浮気・借金・DVもなにもないのに父親に会わせない。
子供を取り上げたもの勝ちというのが常識化している。
子の面倒はたくさん観てきたから特に4歳の長女は完全にパパっ子なのに・・・
妻は長女がパパっ子とわかってるのでイライラしていた。

今は給与19万のうち生活費と養育費合わせて月10万払っている。
ちなみに3・4月は15万渡していた。

4月から心療内科へ2週間に一度通院中
診断結果は不眠症(睡眠障害)食欲不振からなる『うつ病』








122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 15:32:32.48 ID:xkdFD1u20
本日ニュースのヤフーコメで盛り上がってたから探したらやっぱスレありましたか。
まずは立場を言うと、断然<賛成>です。

ちなみにヤフコメみてみてよ。ほんと最低だから。かなり組織的に票入れてるとしか思えない反対ぶり。
こんなに全国民の自己中率が高いとは思いたくない。もう最初の方は基地外コメントでいっぱいすぎだから
コメントの表示順番入れ替えて、後ろの方からみたら、ちらほらまともな意見あるけど
ほぼ、<そう思わない>攻撃にあってました・・・・・

日本、情けな・・・。あくまでヤフー上の一部がだけど。自己中女&自己中女組織&組織男ね・・・

コメント最後の方にあった人が外務省HPに実際の当事者からの意見をまとめたのがあるって
書いてあったから見てきたよ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/2/0202_03.html  外務省ハーグページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/2/PDF/020201.pdf 外務省アンケート結果

賛成派はもっとも。反対派は議論がずれている。
とにかくなんでもDVっていえばいいと思ってる感じ。
80か国加盟の最低限の国際ルールとDVの真偽判定は議論すべきところが別。
反対派の意見。まともなの皆無なんだもん。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 16:36:05.93 ID:aSEN9X400
>>121
払いすぎ

婚姻費用でググってごらん

そもそも養育費+生活費という発想が間違ってるよ

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/19(木) 17:06:37.29 ID:9qEHdobH0
>>122
ヤフーコメント始めてみたけど
キチガイじみた奴も意外と多いな

こんなの2chぐらいしか許されない空気だと思ってたのに

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 00:21:57.74 ID:xMQSMF1m0
外国にできもしない公約をして政権が崩壊するのは民主党の得意技。
ハーグ条約に必要な国内法の改正が出来ず、菅退陣だな。

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 00:24:03.07 ID:xMQSMF1m0
>>122 しかし、お前も「僕はそう思う」のタイプだな。賛成なら理由を言ったら。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:26:20.73 ID:ZpXGGsHY0
323 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 00:26:13.28 ID:qG5pVP+L0
ハーグ条約に加入→関連法案が野党多数の参議院で否決→民主政権崩壊
外国にできもしない公約をして、政権崩壊するのは民主党の得意技。

388 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/05/20(金) 00:38:00.59 ID:RbRTaAus
しかし、ハーグ条約加入表明→関連国内法が参議院で否決→政権崩壊という道筋がついたな。
できもしない公約を外国にして、政権が崩壊するのは民主党の得意技。

ID:xMQSMF1m0 ID:HF1cF3bg0 ID:2sE690TR0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1289991356/101-200

ID:wUF9fHhI0
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1305175018/1-100

ID:6Uq7kgUh
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1298187051/l50

ID:GYQpUonO0 ID:9UYdmJoD0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1289991538/101-200

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:27:44.03 ID:ZpXGGsHY0
訴訟で相手に無駄な言わせて、上げ足取りする人が居るよね。
理由は?なんで?を連発する輩に気をつけよう。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 01:30:03.68 ID:ZpXGGsHY0
自己修正レス>>128

訴訟で相手に無駄な事を言わせて、上げ足取りする人が居るよね。
そして相手の失言を使って自滅を誘うんだよ。
自分は理論を解体する方だからそっちの方が有利だから楽なわけ。
理由は?なんで?を連発する輩に気をつけよう。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 11:19:21.26 ID:5MPAtUJu0
>>117
子を連れて(勝手に)州外に出れば実子誘拐になる。
子を連れて州外に出れば実子誘拐になる。

君が日本語が分からないことは分かった

別の板でも同じところで突っ込まれてるな・・・

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 12:30:21.92 ID:JTU4utdM0
>>117
日本でも外国人の夫が婚姻中、共同親権だからといって、勝手に外国に子供を連れて帰って母親が会えなくなったら問題だろう。
子供を勝手に連れ出してもう一方の親が会えなくなれば誘拐になるのは当たり前、夫側も同じ。
帰るなら一人で帰って、面会交流権をもらえばいい。ハーグ条約に加盟しなきゃ無理だけど。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 21:45:22.37 ID:QYkG+JHB0
>>114

親の自由と子どもの幸せどちらが大事かと言うこと。
親に会えなくなることは、子どもにとって不幸だとは思わないか?
それよりも自分が自由になりたいなら、親権放棄すればいい。
あなたの言っていることは、理由にもならない。

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/20(金) 21:47:57.37 ID:tSFeVATN0
みんなのレスしてる奴は色々なところに居る
>>127を見よう

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 03:25:18.61 ID:sbDz6GPl0
>>130 何を批判しているのかな。「子を連れて州外に出れば実子誘拐になる。」で正しいだろ。
>>131 離婚した後、なぜ元配偶者の同意がなければ州外に出られないのか、という問題。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 13:00:24.06 ID:e88iRJMF0
>>134
わかんなきゃもう一回書いてやるよ

子を連れて州外に出れば実子誘拐になる
(元配偶者の同意が無く勝手に)子を連れて州外に出れば実子誘拐になる

この2文は同じか?
自称「頭の良い奴」は面倒だな



136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:43:45.96 ID:PgcQ7FS/0
 いい加減、司法を信頼を取り戻すことに努力したらどうだ

 女利権と外国人の元夫との国際結婚における離婚・親権問題
 
 1.男女共同参画の予算 一説には10兆円規模とも
 2.嘘DV、痴漢冤罪でっちあげ それで訴訟になれば女弁護士の仕事が増える
 3.司法へのフェミの浸食 女の犯罪は無罪、不起訴、執行猶予
 4.アファーマティブアクション 女の採用を最優先に
 5.最終的には女尊男卑社会の実現

 外国人の元夫との国際結婚における離婚・親権問題を解決するハーグ条約を
めぐって、これまでフェミのやりたい放題だった司法・警察が諸外国の批判で
思わぬ突破口が開こうとしている これが実現すれば女の通報で男性を被疑
者扱いする日本の腐った司法・警察を改革できるかもしれない

これをやろうとしたときに、欧米先進国から突き上げられて焦っているのが
フェミ 何しろ子ども連れ去りとそれを容認する司法判断は異常となれば、こ
れまでの立脚点がすべて崩壊する しかもフランスは少子化対策での優等生で
婚外子も多く、夫婦別姓と出生率に関してフェミはお手本の一つと考えていた
そのお手本からひじ鉄をくらっているわけ 嘘DVや痴漢冤罪を主導していたか
もしれないフェミどもは世界と日本の男性を敵に回して孤立無援
 


137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/21(土) 21:45:03.41 ID:PgcQ7FS/0
放置すると大問題な日本人の母親の連れ去り問題 −ハーグ条約批准−
 正規の手続きを経ずに連れ去り状態になり、父親の子どもと面会する権利を
侵害している日本人の元妻の行為が糾弾されている話をしている それとフラ
ンスは福祉国家の一つだぞ 少子化対策が進んでいる その国 からも日本人
の母親が異常だといわれている
 
 このままでは、外国人の父親との親権問題はまったく進展しない
日本人の元妻にとってはひどい外国人の元夫でも、子どもにとってはたまに
会いたい親でもあるかもしれない 外国人の父親も会いたいと思って訴えて
いる それを元妻、母親の都合だけで一切合わせなくてもいいと結論づける
のはおかしい
  ハーグ条約にすぐ批准することはできなくても、交渉のテーブルにつきなが
ら、批准しないならしないで、その根拠を述べる公式の場が必要だといっている 
話し合い無用、父親に合わせなくていい、母親が連れ去りといわれてもそのま
ま黙殺してもよい、などということが正当化されるわけがない 
  
 アメリカをはじめとする諸外国がいいようにしないようにチェックしつつ
対策をすることは大事 ただ現状のように反対だけで無視するのはだめだ 
これいうと外国に擦り寄るみたいないわれるんだけど、無視してもっと相手
が強硬に出てきたら、本当に日本人の元妻を救済してやれんのかということ 
すでに外務省にも11の国と機関が要望を出した
 


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 03:55:04.49 ID:AR6O1kHK0
>>137 別に条約に加入しなければ大問題にならないよ。
しかし、条約に加入した後は大問題になる。アメリカ国務省は条約加入国について子の返還状況の報告書を毎年作成している。
http://travel.state.gov/pdf/2010ComplianceReport.pdf
ブラジル、メキシコ、ホンジュラス、ブルガリアが名指しで批判されているし、ブラジルには子の連れ去りに関して経済制裁の話もあった。日本は非難されていない。
欧米は契約社会だから、契約(条約加入)していなければ義務もない。契約すれば義務が発生し、不遵守は最大限非難される。
この感覚が日本と違うんだよね。「非難されるから条約加入しよう」というのは、自ら窮地に行くようなもの。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 05:11:57.55 ID:pa9/4jUd0
>>138は色々な板にいますのでみんなで探していきましょう

男女板で都合の悪い質問には答えず相手から理論展開を要求させるが答えられず
相手の意見に顔洗って出直してこい、お前が違うというものの反証出来ず
現在は男女厨にボロボロに食いちぎられて敗走中

読めない英文をコピペしていたとんでもない嘘吐き野郎でした

☆ID:AR6O1kHK0 ID:xMQSMF1m0 ID:HF1cF3bg0 ID:2sE690TR0☆
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1289991356/101-200

ID:mvwcb5sv0 ID:IFywMRp70 ID:GYQpUonO0 ID:9UYdmJoD0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1289991538/101-200

ID:mIZF9Ugs ID:RbRTaAus ID:6Uq7kgUh
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1298187051/l50
↑嘘の英文を使うがコテに見破られ敗北w

ID:wUF9fHhI0
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1305175018/1-100

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 09:06:43.43 ID:AR6O1kHK0
>>139 お前馬鹿じゃないか。べつにいくつもの板に書いていけないというルールはないだろう。
自分の意見を書くとか、もう少し生産的な時間の使い方すれば?
嘘の英語?
http://www.hcch.net/index_en.php?act=conventions.pdf&cid=24

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 13:11:57.54 ID:QVtLJRcT0
>>140
英語はともかく
実子誘拐の下りで君の日本語力は分かった



142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/22(日) 15:20:19.11 ID:5lJEZN4f0
>>140
誰もそんなルールがあるとは言って無いのに男女板で
指摘された通りの事言い出してて痛々しいぞお前

もう少し生産的な時間の使い方すれば?


143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 01:33:12.85 ID:BtO2q8IG0
「Yellow Jap」連呼や 「WaiWai変態報道」絶賛で有名な、日本在住の凶悪なレイシスト白人 (日本人の妻とは、もちろん離婚した) は、 サボイを全面的に擁護している。

【海外】日本人元妻に5・2億円賠償命じる・・・アメリカ --- 2011/05/10

 離婚した日本人の妻が米国から日本に連れ帰った子ども2人を取り戻そうとしている
 米テネシー州のクリストファー・サボイさん(40)が元妻に損害賠償などを求めた民事
 訴訟で、同州ウィリアムソン郡の裁判所は9日、子どもたちとサボイさんとの定期的な
 面会などを定めた離婚時の合意に反したなどとして、元妻に対して610万ドル(約5億
 2000万円)の支払いを命じた。

 日本の法務省によると、国外の確定判決は直ちに効力を持つわけではなく、日本の法
 律要件などを満たす必要があるという。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/24(火) 16:12:09.22 ID:F66d9lMV0
>>143
・ユダヤ人虐殺で知られるアドルフ・ヒットラーは、ワーグナーの音楽を絶賛していた。

だからといってワーグナーの音楽に対する評価に何か影響するのか?



145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/27(金) 23:41:15.24 ID:piA0u0DT0
桜内文城議員による5月26日の参議院法務委員会で子の監護、子の連れ去り、親子の面会交流についての質問に対して、「“継続性の原則”があるから、だから連れ去った方が得だと、そう­いうことはあってはいけない」との江田法相が答弁しています。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5096&mode=LIBRARY&pars=0.556486717991148




146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/29(日) 22:37:28.65 ID:myvykSpa0
日本がハーグ条約に加盟するだけじゃなくて、国内でも連れ去りを禁止しないと、
アメリカは日本に経済制裁をするらしい。
子どもの人権を認めない日本は、このくらいのことされて当然だけど。
ていうか、遅いくらいだ。

http://www.gpo.gov/fdsys/pkg/BILLS-112hr1940ih/pdf/BILLS-112hr1940ih.pdf

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/05/30(月) 23:51:50.89 ID:JD41PKAP0
>>146 ハーグ条約に加入して、子どもを返さない場合は、アメリカは制裁をするという話。
ハーグ条約に加入しなければ、制裁されない。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/08(水) 21:18:49.41 ID:Sc13xJ4R0
はあぐ条約はミンスが勧めてるって進めてるって言ってはるけど、

http://www.youtube.com/watch?v=Y29yHcXzqH8&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=q7kPMn9eqjk&feature=related

コノ人達は実はミンス?




149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/07/29(金) 14:08:30.85 ID:8K3YuNhf0
【国際結婚】「ハーグ条約加盟手続きが遅すぎる。忍耐も限界に近い」米国務次官補が非難
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1311907997/

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/07(日) 17:48:53.60 ID:262hcfWB0
母親の後ろで、娘に離婚を後押しする義父と義母の存在が厄介。
この人たちは退職して暇だから、あちこちの機関に相談し情報を集める。政治力も使う。
まるで自分の子供のように孫を囲い込む。自分の立場をわきまえることができない。
結果、法律で定めた離婚事由がないからDV法を使ってでも別れようとする。

男は当事者にならないとこの現実に気がつかない。
マスコミが報道しない(団体圧力でできない)から世の中に知れ渡らない。
今回のハーグ条約で改善されないなら日本はOUTだ。





151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/16(火) 17:01:52.68 ID:YIYF/D9m0
なんか最近ハーグ条約の話は全くでてこなくなっちゃったね

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/08/31(水) 17:11:04.22 ID:VJjfMIeF0
ほしゅ

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/05(月) 08:37:45.06 ID:YdftgCWs0
>>151
【日米】キャンベル国務次官補、北朝鮮拉致問題を挙げ子連れ去り問題進展を要求…日本がハーグ条約加盟しなければ法的手段[11/09/05]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1315167099/

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/08(木) 14:56:59.61 ID:Zc4et1rZ0
>>151
話がでてこないなんてことはないよ、海外では大問題だし、自分の子供に会えない
で苦しむ父親は存在し続けるんだから。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/09(金) 00:37:44.06 ID:vE3yaXC20
2ちゃんで出ないだけでtwitterには居るよ

お父さんが離婚したばっかりに世話してやれなくてすまない
って子供に対する謝罪と嘆きばっかり流している父親を見たが泣けてきた

たどっていくとDV法ででっちあげられて会えない苦しい
という男性も続々と出てきている
それも日本人男性だけでは無いという所が怖い

どうも司法(というか裁判所に加えて「弁護士」も加勢してる)と行政と女性団体
が結託して片親(ほぼ男性)を疎外して利権を守っている様子だ
男女共同参画を解体し司法の男性差別をなくさない限り日本人だけでは勝てない

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/09(金) 20:51:12.80 ID:q09aWWzf0
>>155
>どうも司法(というか裁判所に加えて「弁護士」も加勢してる)と行政と女性団体
>が結託して片親(ほぼ男性)を疎外して利権を守っている様子だ
>男女共同参画を解体し司法の男性差別をなくさない限り日本人だけでは勝てない

少なくとも科学的な見地からは、日本の弁護士&裁判官のやってることは、ただの時代遅れの迷信
地動説出たての頃の教会みたいなもの 既得権益にしがみついているだけ
問題なのは現在欧米で行われている離婚後の子どもの扱いに関しては、昨日今日出てきた見方ややり方では無くそれなりの実績があると言うことと、さらに現代の情報の伝搬の早さと言う点を考慮すると、ある意味日本の司法の現場は当時の教会よりたちが悪い

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/11(日) 00:36:52.34 ID:Ed1ScgHi0
【青森】「心神喪失状態だった」 八戸小4男児殺害の母親、不起訴処分
ttp://www.asahi.com/national/update/0606/TKY200806060216.html
【裁判】 生後6ヶ月の長男を刺殺した母親に無罪判決
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071026/trl0710261218005-n1.htm
<和歌山> 心神喪失で母親を不起訴処分 生後7ヵ月虐待死
ttp://webnews.asahi.co.jp/abc_2_006_20100318010.html
殺人未遂の女に、仙台簡裁が罰金50万円の略式命令
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090508/trl0905081938003-n1.htm
【静岡】 男性を刺し殺した女性を不起訴処分 → 釈放
ttp://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20080726ddlk22040127000c.html
金山駅女性刺殺、心神喪失で女不起訴へ
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2011012190090738.html
【裁判】 乳児を殺害して遺体を車内に放置した母親に、執行猶予判決
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192111989/l50
 こんな女に自動的に親権をやっていいのか

【 乳児死体遺棄の母親に執行猶予判決 佐賀地裁 】
ttp://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&blockId=801600&newsMode=article
【家裁】高校のトイレで男児出産→直後に男児死亡 殺人で家裁送致の少女に不処分の決定
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080313/crm0803131714025-n1.htm


158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/20(火) 20:07:38.15 ID:blpyGNI90
>>157
慰安婦問題で「政府が日本に金を請求しないのは問題ニダ!」ってやってる姦国の裁判官に負けず劣らず、我が国の裁判官もアホってことだな・・・

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/30(金) 09:28:52.65 ID:1HxM7YFI0
女が子供を母親の所有物と考えてる証拠。

母にすすめられ覚醒剤、命じられ売春の16歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000719-yom-soci
「ハーグ条約を締結したら息子を殺す」 オージーと離婚し子供を日本に連れ去ったメンヘラ女が殺人予告
http://blog.livedoor.jp/gotagotashita/archives/50302862.html

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/04(火) 18:33:11.32 ID:JR9GreMF0
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2011/10/post-348.php

この期に及んでも、時代遅れの考えを法務省&裁判所は振りかざすのかな?

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/14(金) 03:39:06.45 ID:BBwHRsIH0
この連れ去りは、日本国内の離婚事件や夫婦不和でも起きていて、こちらは放置されている。

そもそも、共同親権を認めず、母親が子どもをダシにして金を要求することを政策的に許しているこの国は馬鹿か、と感じる。

こういう不合理な状況を国が是認しているから、逆に、女性の社会差別がなくならないのだ。

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 00:17:31.46 ID:46n9hPCw0
私は孫取り離婚になりそうです。



妻はDVをでっち上げ、まわりの人間に暴力を振るったと嘘をついています。



子供が夢に出てくるのですが、夢の中で「いやこれは○ヵ月前の子供の姿だ」

と我に返る悲惨な状況です。



ハーグ条約批准により、司法の公正な運用が進むことを望みます。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/15(土) 04:35:09.19 ID:mMAeX1Er0
>>161
共同親権にしたらいろんな法律変えないといけないから
面倒で結局だれもやりたがらないんじゃないの
日本はどうしようもないな

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/21(金) 20:24:56.85 ID:VYd/nAI70
面倒と言うより

実質的に「父親は金だけ送って子供には会うな!」としてきた法務省や裁判官は180°方向転換しなきゃいけない。
つまり端的に言えば、自分たちのやってきたことが間違いだったと認めなきゃいけない。

実はエセフェミなんてのは雑魚で、こいつらが最終的に倒さなきゃいけない大ボスなんだと思う。


165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 20:56:40.16 ID:qnQ8LPwA0
答弁書第61号
内閣参質170第61号
   平成20年10月31日

                         内閣総理大臣 麻生太郎

参議院議長 江田五月殿

参議院議員藤末健三君提出共同親権法制化に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。


    参議院議員藤末健三君提出共同親権法制化に関する質問に対する答弁書

一について
 民法(明治29年法律第89号)第819条は、父母が離婚した場合について、父母のいずれかをその子の親権者とするいわゆる単独親権制度を採用している。
 離婚後に父母の双方が子の親権者になるいわゆる共同親権制度については、離婚した夫婦間の紛争がそのまま離婚後に持ち越され、その結果、子の養育監護について適切な合意をすることができなくなるなど、
 かえって子の福祉に照らして望ましくない事態が生ずる恐れがある。
 したがって、法務省としては、単独親権制度は、合理性があると考えており、現在の事情に合わなくなってきているとは考えていない。

二について
 一について述べたとおり、単独親権制度が現在の事情に合わなくなってきているは考えていない以上、民法第766条第1項は、
 父母は、子の監護をすべき者その他監護について必要な事項をその協議により定めることができるものとし、同条2項は、子の利益のため必要があると認めるときは、
 家庭裁判所は、子の監護をすべき者を変更し、その他監護について相当な処分を命ずることができるものとしており、親権者とは別に子を監護すべき者を定めるなどの柔軟な対応も可能としている。
 したがって、法務省としては、御指摘のような問題は生じていないと考えており、単独親権制度の見直しを早急に検討すべき状況にあるとも考えていない。

三について
 一について述べたとおり、いわゆる共同親権制度には子の福祉に照らして望ましくない事態が生ずる恐れがあるから、
 法務省としては、この制度の導入については、慎重に検討すべきものと考えている。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/27(木) 21:04:18.14 ID:qnQ8LPwA0
法務省と外務省が、ハーグ条約加盟に関するパブリックコメントの募集をしています。
もうすぐ締め切りなので、まだコメントしていない方は急いでどうぞ。


「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(仮称)」を実施するための子の返還手続等の整備に関する中間取りまとめの意見募集(法務省)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=30...

「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(仮称)」(ハーグ条約)を実施するための中央当局の在り方に関するパブリックコメントの実施(外務
省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/9/0930_04.html

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 12:59:26.41 ID:Q/U/YaypO
いよいよ今日でパブリックコメントは締め切りです。

まだコメントしてない方はお早めに。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/10/31(月) 23:41:57.66 ID:u9FgoQc90
国際離婚:親権妨害容疑 米国で日本人女性逮捕
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111027k0000e040059000c.html

米国に住むニカラグア国籍の元夫(39)との国際結婚で生まれた女児(9)を無断で米国から日本に連れ出したとして、日本人女性(43)が親権妨害容疑で米国ハワイ州保安局に逮捕されていたことが分かった。
女性と元夫は親権を巡って日本で係争中で、外務省によると、国際結婚した日本人が親権の問題で係争中に海外で逮捕されるのは異例。
専門家は、日本がハーグ条約に加盟すれば民事的な子供の返還手続きが優先されるため、逮捕まで発展する事案は少なくなるとみている。

法曹関係者と外務省によると、女性は02年2月に結婚して女児を出産。
米国ウィスコンシン州で暮らしていたが、08年2月に子供を連れて日本に帰国した。
09年6月に米国で離婚が成立し、元夫に親権が認められた。
一方、関西に住んでいた女性は、親権の変更を求めて神戸家裁伊丹支部に家事審判を申し立てた。
同支部は今年3月、女性の親権を認め、元夫と子供に米国で年間約30日間面会することを認める審判を下した。
双方が即時抗告したため現在、大阪高裁で審理が続いている。

女性は今年4月7日(現地時間)、自分の永住権を更新しようと、米国ハワイ州ホノルル市に日本から空路で入国。
しかし、父親に無断で子供を日本に連れ出し親権を妨害したとして、ウィスコンシン州から親権妨害容疑で逮捕状が出ており、ハワイ州保安局に逮捕された。

女性は現在も身柄を拘束されたままで、ウィスコンシン州で裁判が続いている。
検察側は、執行猶予判決を条件に、日本で女性の両親と暮らす子供を米国に返すよう司法取引を提示したが、女性は拒絶。
無罪を主張しているという。

子供は日本に住む母方の祖父母の下で暮らしており、両親ともに会えない日々が半年以上も続いている。

元夫は「子供を米国に返してくれれば、拘束は望まない。子供が両親と会える環境にしたい」と訴えているという。
一方、女性の代理人弁護士は「(女性は)子供を一旦、米国に返せば帰ってこられないのではないかと心配している」と話している。
厚生労働省によると92年以降、国際結婚は06年の約4万4700件をピークに減少に転じ、10年は約3万200件。
一方、国際離婚は増加傾向にあり、09年は最多の約1万9400件に上った。
国際離婚には法律の違い、子供の国籍や親権、出国などで日本とは違った問題が伴う。

中央大法科大学院の棚瀬孝雄教授(法社会学)の話 
ハーグ条約は、原則として子供をとりあえず元の国に返すことが第一目的で、民事的な返還手続きが優先される。
子が返りさえすれば刑事訴追しないことが多い。
加盟すれば、逮捕まで発展するような事案は少なくなると思う。【岡奈津希】

◇ハーグ条約
国際結婚が破綻した夫婦間の子供(16歳未満)の扱いについて、国際協力のルールを定めた「国際的な子の奪取の民事面に関する条約」の通称。
子供を連れ出された親が返還を申し立てた場合、相手方の国の政府は原則として元の国に返す協力をするよう規定している。
日本政府は今年5月、加盟する方針を閣議了解した。
返還手続きなどの整備を検討している法相の諮問機関「法制審議会」は、手続きは家庭裁判所が担当し、非公開の審理で3審制とする中間まとめを9月30日に発表。
来年2月に最終答申する見通し。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 01:36:07.94 ID:5Y8UAVED0
>>168
>子供を一旦、米国に返せば帰ってこられないのではないかと心配している

それ以前に、お前が子どもを日本に連れてきて、米国に返していない事実はどうするんだ?
アメリカに住んでいたんだから、子どもが「帰る」のは本来アメリカだろ?

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 04:03:18.09 ID:KcVEwfpq0
>>169
誘拐しておいて、この言い分は常軌を逸してるわ。
外国の夫は「一旦日本に連れ去られて子どもが帰ってこない」
のを何年も味合わされたわけだが。ほんと自分のことしか考えてないな。

相手側の男性にも同等の人権や権利があることわからないのか?

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 12:24:23.50 ID:NSZgLghuO
長谷川京子、佐藤功行、可児康則のDV防止・情報センターのメルマガがハーグ条約についてのパブコメを呼び掛けてました。
連れ去りの温存を狙っていることは内容を読めば明らかです。

http://archive.mag2.com/0000169073/index.html
日付: 2011年10月31日22:23
件名: 日本DV防止・情報センター メールマガジン38号
■日本DV防止・情報センター メールマガジン38号■ 
http://www.dvp-end-abuse.com/
私たち日本DV防止・情報センターでは、これまでハーグ条約について、このメルマガでも紹介してきましたが、いよいよハーグ条約の締結に向けて日本も動きだそうとしています。
日本がハーグ条約を締結するにあたり、DV事案についての対応を注視する必要があります。
現在、法務省と外務省では、日本でのハーグ条約に実施に関する意見を募集しています。
是非、皆さまから、DV事案についてのご意見をお願いいたします。

ハーグ条約実施に向けてのご意見を法務省&外務省に届けましょう!!
締め切り:2011年10月31日
このハーグ条約は、片方の親が他方親に無断で国境を越えて子どもを連れて移動したり、子どもと里帰り帰国後もとの国に返さなかったりした場合に、他方親の監護権を侵害すれば「不法な連れ去り」として、子どものいる国が、もとの国に子どもを返す義務を負うという条約です。
日本政府は、DVや虐待事案で子の返還により再燃する場合などには、子どもを返還しなくて済むような国内法を作ることを「閣議了解」(この閣議了解は、=下記サイト=にあります)して、今年、批准する方針を表明しました。
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201105/__icsFiles/afieldfile/2011/05/20/0520Hague_Convention.pdf

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 12:31:32.83 ID:NSZgLghuO
続き

ハーグ条約は、決して対岸の火事ではありません。国境を越えての子どもの移動なら、日本人どうしの間でも適用されます。
また、この条約は、子どもをもと生活していた場所から、監護権を持つ他方親に無断で連れ出すことを、「不法」と考える価値観を下敷きにしています。
 日本では、夫婦が別居するとき、世話をする母が子を連れて実家などに帰るのは当たり前とされていて、DVや虐待から逃れるときは、相手に黙って家を出るのが普通です。
でも、ハーグ条約の考え方を広げて、子連れ別居を不法だとするなら、子を置き去りにして家を出るか、別居をあきらめるかの選択しかなくなってしまうかもしれません。
DVや虐待で、自分と子どもの安全のために逃げる事例で、子連れ別居が「不法」とされたら、その影響ははかり知れません。
▼現在、法務省と外務省では10月31日まで、このハーグ条約を実施に向けての中間とりとめについて、意見を公募しています。
これは、国の行政機関は、政策を実施していく上で、さまざまな政令や省令等を定めようとする際に、あらかじめその案を公表し、広く国民から意見、情報を募集するものです。
(パブリックコメント制度)
○今回、DV防止・情報センターでは、この中間とりまとめの中でも特に問題となる点を取り上げます。
【注目ポイント1】
法務省へ意見
34 子の返還の実現方法 (中間とりまとめ補足P50)については、子どもを返すために、子どもに外傷を与えるような方法(直接強制)は取るべきではない
【理由】
裁判の結果とはいえ、子どもを国外に返還するために、警察官や執行官が実力を用いて現在の保護者から子を奪い取るということが、子に及ぼす影響は深刻、トラウマになることを考慮するべきです。
【注目ポイント2】
法務省へ意見
第2 子の返還事由・返還拒否事由
2 子の返還拒否事由 (中間とりまとめ補足P57)
(4),ハーグ条約第13条第1項bに関する甲案も乙案も、条約の文言以上に返還の範囲を狭めかねない。
国内法は、条約の文言通りとし、考慮すべきこととして、DV、子どもの虐待、子どもが連れ帰り親にケアされないことの不利益などをあげるにとどめるべき。


173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/01(火) 12:40:06.86 ID:NSZgLghuO
続き

【理由】
閣議了解で「虐待DVは返さない。返還する子どもに監護親が付き添えない場合は返還から除く」とした方針から大きく後退しています。
特に甲案はハードルが高すぎ返還拒否事例がでないのではないか。
もとの国への返還後、子どもがどこで誰のもとで暮らすか未定(それは相手国が決めること)なのに、DV虐待を「さらに受ける明らかなおそれ」(甲案)を証明することなど、できません。
乙案の「暴力等をうけるおそれ」も条約の「重大な危険」の解釈を、同じDV虐待の再現に限定してしまいます。
【注目ポイント3】
外務省&法務省へ意見
在外公館による邦人支援の強化の必要性在外公館が、DV防止法の配偶者暴力相談支援センターのような役割を担い、邦人の保護・支援をするべきだ。
具体的には、DVや子どもの虐待の被害を受けたり、子どもを連れての帰国を余儀なくされる事情を抱えた邦人を、
日本語等で支援(相談・保護・被害相談事実公証等)する責任を在外公館が担い、在外公館が現地の機関・団体などと提携して困難な状況にある邦人について、
具体的な相談・保護等の支援が受けられるよう委託しつつ、その相談・支援記録を在外公館が回収保存して、
本人もしくは裁判所からの照会に応じて提供することをもとめる。
【理由】
DV虐待事件では客観的な証拠を残すことが非常に難しいうえ、
ハーグ返還の審理では、海外の機関団体から相談や保護の記録を回収できる保障がありません。
証拠がなければDV虐待被害があっても、返還を免れることはできません。

以上、特に注目する点を挙げましたが、どうか皆さんも下記のHPから、中間とりまとめの補足説明に目を通していただき
、どんなことでもかまいませんので、意見を届けていただきたいのです。

それが、DVのため、やむなく子どもを連れて帰国した被害者たち、子どもたちを守ることにつながると考えます。
また、ハーグ条約が実施された場合、国内での子どもを連れたDVの別居にも適応されることも将来的には危惧されます。
どうか、ハーグ条約の締結によってDV被害者・子どもたちが苦しめられることが無いよう、皆さまのご意見をお願いします。
締め切りは10月31日と期日が迫っており、日がありません。
よろしくお願いいたします。


174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/02(水) 00:42:27.58 ID:J28uQwBj0
>>172
>34 子の返還の実現方法 (中間とりまとめ補足P50)については、子どもを返すために、子どもに外傷を与えるような方法(直接強制)は取るべきではない

外傷www 「外傷」ってなんだよ?

警察官や執行官が実力を用いて現在の保護者から子を奪い取るということが、子に及ぼす影響は深刻、トラウマになることを考慮するべきです。


なるほど、保護者から子どもを奪い取ることが子に及ぼす影響は大きいんだな?
じゃ最初から連れ去りなんか止めろよ。
子どもへの影響が深刻なんだろ?



>国内法は、条約の文言通りとし、考慮すべきこととして、DV、子どもの虐待、子どもが連れ帰り親にケアされないことの不利益などをあげるにとどめるべき。

まずは連れ去り自体が、子どもへの虐待であることの説明が欲しいね。
今回のハワイで逮捕されたDQNに関して言えば、子どもが連れ去り親にケアされてないことを考慮しなきゃいけないけど?


175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:46:36.35 ID:5/p0SUcD0
http://www.youtube.com/watch?v=2WIPyX4wyVY&feature=related
男性差別主義者のコメントばかりであきれる


176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 22:55:39.64 ID:bR4Fxzpd0
つハーグ条約の真実

http://www.hague-convention-jpn.info/index.php?FrontPage

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 09:46:50.38 ID:9xWnjgLOO
東芝部品!!
日本は盗聴機器で終わった公明党は創価学会信者のみ
知るべき!
日本テロ装置犯人、医師アカギアイカワ50代歯科医サイトウツヨシ43歳
Googleで集団ストーカーと検索下さい
誤解のない様テクノロジー犯罪を理解願います

*公安が新興宗教を配下とし、オウム信者潜伏捜査からの誤作動は2004から!?
国民は20%公安に盗聴管理されてる


178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/22(火) 14:59:58.58 ID:a/p0tbl60
「長女は米の元夫へ」米で拘束の母親が応じ、釈放へ

米国に住むニカラグア国籍の元夫(39)との離婚訴訟中に長女(9)を日本に連れ帰った兵庫県内の女性(43)が渡航先の
ハワイで身柄を拘束された問題で、同県内の親類宅にいる長女を30日以内に元夫側に戻す意向を米国の司法当局に示したことがわかった。
女性は釈放される見通し。
関係者によると、女性は2002年に国際結婚した元夫から08年2月に米国で離婚訴訟を起こされた後、長女を連れ帰った。
米国の裁判所は離婚を認めて元夫を親権者としたが、女性が親権変更を兵庫県内の家裁支部に申請。
同支部は今年3月、米国の裁判所とは逆に女性を親権者とする判断を示したが、大阪高裁で審理が続いている。
女性は米国の永住権更新手続きのためにハワイに渡航した4月、有罪と判断されれば量刑が重くなることもある親権妨害容疑で拘束。
米ウィスコンシン州で始まった裁判でいったん無罪を訴えたが、その後、長女を戻す代わりに量刑を軽減するよう求めたという。
長女は半年以上にわたって両親と会えない状態が続いていたが、女性の意向により解消される見込み。
女性は釈放後、GPS(全地球測位システム)機器を装着されるという。(平賀拓哉)
http://www.asahi.com/national/update/1122/OSK201111220051.html

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/22(火) 23:16:10.16 ID:coO5l0Zx0

刑務所に入れられず、子供も両方の親に会えるようになってよかったね。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/23(水) 21:04:32.15 ID:n93msHkB0
ハーグ反対派が「子供の意志が!」ってよく言ってるけど
日本の裁判所では、小学生くらいだと「子供の意志」は大概完全無視されちゃってる事実はどうするんだろう?

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/23(水) 22:27:43.45 ID:wOkHOhUu0
ハーグ加入したら数千人単位の日本人母子がアメリカで路頭に迷わないか?
仕事がないのに日本に帰国できない、、アメリカの母子手当てで何とかしてくれるのかな?
財政を圧迫するからあとから日本に強制的に帰国させたくならないか? 
日本だとタイ人母子とかだったら居座られるより帰って欲しいだろ

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/24(木) 16:27:58.68 ID:x0CN+Bz60
>>181
必死だな・・・

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/25(金) 11:51:28.32 ID:Iov1A7DN0
>>182
お前もナ w・・・

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/25(金) 23:09:16.12 ID:fV9PPVIG0
コリン P・A・ジョーズ先生みてますか?
このスレの通り、子供の連れ去りはひどいです。
すぐには日本の社会は変わらないかもしれませんが、先生の教えた人が
社会を変えてくれると信じています。
我々はこれらのひどい事例を2chに書き込み続けます。

185 :おなら:2011/11/25(金) 23:15:08.02 ID:a5SZM5GQ0
結局 司法などはなにを恐れて、母親優先の親権や犬の散歩並の面会交流を保持しているのだ?

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/26(土) 14:16:02.09 ID:egqsYkS00
>>181
なんでだよ、親権は双方にあるんだから、母親が働いてないなら父親の家で
子どもを育ればいいだろ。別に父親と子どもはアメリカで暮らして学校へ行けば。

別に母親は一人で日本に帰ればいいだろ。強制的に帰国されるとすれば母親だけだわ。
なんで、父親側と子どもの関係をこいつは見てないわけ?

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/26(土) 14:29:26.42 ID:hUekQ1DB0
じっさいは東南アジアの女性たちは親権を理由に生活保護で日本にいるわけで
絶対帰らないっていいはれは自動的に生活保護はおりるんだよ

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/12/01(木) 17:43:05.35 ID:CnoHMAPg0
過労死w
自殺w
ATMw
引きこもりw
無職w
ニートw
犯罪者w
社会の奴隷w
カッコウの託卵w


え?まってw
こっちから男の性なんて願い下げwww
人生ハードモードの雄は辛いなww

  ( ´∀` )<おじさん涙拭きなよ
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘
今日も女性批判してオカマである自分の自尊心を
保ってるんでちゅか?w

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/12/09(金) 22:20:45.02 ID:zLQbnstc0
オーストラリアでは、すでに2006年に共同親権法が成立しています。

以下の文章は「オーストラリアの共同親権に関する10の誤った考え」という文章です。
著者はオーストラリア人の主婦であり、2人の子を持っているそうです。
Articles About Men に記事を書いておられます。


(1)オーストラリアの共同親権法は、子どもの時間を半分ずつに分配するように強制する。 (これは誤りである)
この法律は、子どもの時間を機械的に半分ずつに分けることを強制していない。
実際、この法律施行後に、子どもの時間を50%ずつに分けたのは、全体のうちの15%に過ぎない。

(2)共同親権になると、子どもが虐待される危険が増す。 (これは、誤りである)
子どもが虐待される割合は、共同親権の場合が最も低い。結婚が続いている家庭よりも低い。
逆に、子どもが虐待される割合が最も多いのは、単独親権の場合である。

子どもが家庭で虐待されるケースの70%以上は、母親が一人で子どもを育てている場合に起きる。@、A、B

(3)オーストラリアの共同親権法により、家庭内暴力の危険が増した。 (これは誤りである)
オーストラリア政府はこの法律の影響調査を行ったが、家庭内暴力が増加した事実は無かった。

(4)共同親権に移行すると、父親の養育費負担は減る。 (これは誤りである)
共同親権に移行すると、父親の経済負担は増える。子どもの衣食住をまかなう費用が増える。
父親は、経済負担を増やすと同時に、子どもへの精神的サポートを増やす。

(5)共同親権になると、子どもは行ったり来たりの生活となる。 (これは誤りである)
単独親権でも共同親権でも、典型的な場合では、移動するのは2週に2回であり、同じである。

(6)共同親権法は、画一的な育児を行わせる。 (これは誤りである)
共同親権法の下では、親子の交流は、それぞれの親について、2週に0日から7日までの範囲で、柔軟に決めることができる。
単独親権の時代では、全体の90%以上のケースで、画一的に2週に2日間の交流が決められた。

(7)共同親権法は、父親を優遇しすぎる。 (これは誤りである)
父親の多くは、親子の交流時間が、母親より少ない。母親と同じであるのは、父親全体の15%に過ぎない。

(8)オーストラリアの共同親権法は、シングル・マザーに不利である。 (これは誤りである)
共同親権法は、性に関係なく、それぞれの親が育児の責任を果たすことを保障する法律である。
また、働いて、学んで、リラックスするための機会を、どちらの親にも等しく提供する法律である。
「男性と女性は平等であり、社会における役割も、性によって差別されることは無い」という理念を実現するための法律である。

(9)共同親権法は、子どもの権利を軽視している。 (これは誤りである)
共同親権法は、「両方の親を持つ」という子どもの権利を実現するための法律である。

(10)オーストラリア国民は、共同親権を支持していない。 (これは誤りである)
オーストラリア国民の70%から90%は、共同親権法を支持している。
支持しないのは少数であり、法律家、フェミニスト、シングルマザーである。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>453>>453>>453>>453>>
>>453>>453>>453&g-ト=/test/read.cgi/court/1289991356/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)