5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part30

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:29:12 ID:gygHREv40
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part29
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1287485043/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:36:02 ID:0JxYyqof0
過去ログよりまとめ

----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:36:45 ID:0JxYyqof0
-----------------------------------------------------------------

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:38:14 ID:0JxYyqof0
-----------------------------------------------------------------

廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。

-------------------------------------------------------------------------------------

フランスやカナダでは長期の拘禁は死刑よりも残酷だとして、囚人達から死刑を求める声があったり
ドイツなどでは「終身刑も死刑の一種で、死刑より残虐になりうる」として廃止されていたりするんだけど、

終身刑導入派の廃止論者とどっちが正しいのかな?
判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。
-----------------------------------------------------------------

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:39:02 ID:0JxYyqof0
-----------------------------------------------------------------

素直に「感覚的に受け入れられない」とだけ言っていれば「そうかもね」で終るのに、
死刑を否定したいあまり変な理屈を捏ねて「その理屈だと死刑廃止も否定されるよね」
とわざわざツッコまれる足がかりを作り自滅し続ける。
それが廃止論クオリティ。

-------------------------------------------------------------------------------------

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

-------------------------------------------------------------------------------------

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:39:54 ID:0JxYyqof0
-----------------------------------------------------------------

観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

-----------------------------------------------------------------

・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:40:41 ID:0JxYyqof0
-----------------------------------------------------------------

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

>逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
>そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

-----------------------------------------------------------------

「相手を許す」ことは「責任を負わなくてはならない人間から罪を免除する」ことではない。

-----------------------------------------------------------------

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:41:27 ID:0JxYyqof0
---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:42:08 ID:0JxYyqof0
------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

 アムネスティ・インターナショナルのデータリークで最も不信感を覚えるのが「警察官刑務官殺害罪(1975年死刑廃止)」を死刑廃止の基準点としているところである。
 「死刑に関する事実と数字〜8.死刑廃止の犯罪率への影響」におけるアムネスティ・インターナショナルの主張は死刑制度が一般予防効果を持たないというものである。
 もしこのように主張するのであれば「Aという犯罪発生率」と「Aに対応する刑罰」を比較すべきであるのは当然であり、即ち「殺人発生率」を比較検討するのであれば
 「謀殺罪(1966年死刑廃止)」を基準とするのが妥当である。

 もしアムネスティ・インターナショナルの資料をそのまま使用するのであれば「殺人発生率」ではなく、「警察官刑務官殺害発生率」の経年的データを比較するべきである。
 極めてアムネスティ・インターナショナルのデータが恣意的であるというのは間違いのないところだろう。
 無論カナダ一カ国のデータをもって死刑制度に一般予防効果の有無を断じるものではないが、アムネスティ・インターナショナルの主張には首肯できないのは確かではないだろうか。

------------------------------------------------------------------------------

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:42:52 ID:0JxYyqof0
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:43:37 ID:0JxYyqof0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------


12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 01:44:20 ID:0JxYyqof0
---------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

-----------------------------------------------------------------

13 :マークス:2010/10/31(日) 02:08:56 ID:8rh1S40rO
日本国憲法36条については、存置派の諸君はいかなる見解を持っているのだろうか?

もちろん、昭和23年3月12日の最高裁判決を踏まえた上での事ではあるが。

できれば即答願いだい。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:09:37 ID:0JxYyqof0
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


※いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:10:27 ID:0JxYyqof0
---------------------------------------------------------------

・論点

廃止:人の生命は大切だから凶悪犯の生命も奪ってはならない。
存置:人の生命は大切だからこそ、生命で償う必要性がある。

廃止:再犯殺人で失う生命<冤罪死刑で失う生命。(数は問題でない)
存置:再犯殺人で失う生命>冤罪死刑で失う生命。(数が問題)

廃止:更生させることが重要である。(言いっぱなし)
存置:具体案もなく更生させることなど不可能だ。せめて案を提示せよ。

廃止:絶対終身刑には興味がない。再犯は出所させなければ止められる。
存置:絶対終身刑なしで完全拘束はできない。死刑に代替できる刑を提示せよ。

廃止:死刑にするということ自体が人を殺すことでやってはいけない。
存置:終身刑も「飼い殺し」であって、獄中死(監禁致死)は無問題なのはおかしい。

廃止:被害者への補償も冤罪の補償も、金で解決できる。
存置:「起きてしまったこと」は消せないし、回復不可能。金では解決しない。

廃止:自分が加害者になったら、死ぬのは嫌だろ。
存置:自分が被害者(遺族)になったら、加害者が生きてることに納得できないだろ。

廃止:人類が進化したら死刑廃止になる。死刑は進化の阻害要因だ。
存置:人類の進化があるなら、凶悪犯罪がなぜ止められない。人間は人間だ。

廃止:人間には自由意思がない。刑罰は必要、死刑のみ不要。(脈絡なし)
存置:自由意思と刑罰の線引きに関連なし。主張自体が自由意思ではないわけ?

---------------------------------------------------------------

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:12:48 ID:0JxYyqof0
-----------------------------------------------------------------
一時期イタリアでは、マフィアに対抗した裁判官、検察官、政治家、さらに犯罪学者がマフィアによって次々と殺されたことがある。
平成六(一九九四)年九月、マフィアの裁判にあたっていた判事たちに、警察は、刑務所に入ってもらうよりほかに、
皆さん方の安全を保証する方法はないと通告、判事たちはやむを得ず刑務所の独房に入り、そこから法廷に出向くという事態になった。

マフィアに対抗した者は昔から殺されていたのではないかと思われがちであるが、死刑が廃止されるまでは、これほどまでにあっさりと、
しかも次から次へと殺されるなどということはなかった。つまり、イタリアにおいては、死刑の廃止は失敗だったと言えるであろう。
イギリスでも、死刑を廃止して以来テロリストによる警官殺しが増え、死刑廃止は失敗だったという声が各方面からあがっている

(小田晋(おだすすむ)、筑波大学社会医学系教授・社会精神病理学および犯罪学、「人はなぜ、人を殺すのか?」より引用)
-----------------------------------------------------------------

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:13:52 ID:0JxYyqof0
---------------------------------------------------------------

マークス忍法

・自分の作ったルールから自分だけは除外するでござるの術

・虎の威を借りて説明責任から逃避するでござるの術

・自分の不手際を他人を貶めることで錯覚させて批判から逃避するでござるの術

・具体性の無さは文の長さと口調で補うでござるの術

・実際は加害者・自業自得でも被害者ヅラしてれば素人が騙されてくれるでござるの術

・実際は惨敗状態でも上から目線で喋れば素人が騙されてくれるでござるの術

・勝てない時はお手製ダッチワイフに憎いあンちくしょうの名前をつけて大声で呼ぶでござるの術

---------------------------------------------------------------

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:15:04 ID:0JxYyqof0
---------------------------------------------------------------

死刑の概念は
民主主義社会での話と、独裁社会での話で180度方向性が変わる。
まずその事を念頭に置きつつ、民主主義での刑のあり方はとにかく
「一般民衆が安心して生活できる権利」を守るためにあると思う。

一般民衆を危険に晒し、回復の見込みがない者は排除される。
民衆が自発的に排除すると、事実誤認や誤解による失敗の確率が高くなるため
民主主義的に排除する。


ただし独裁政権ではそうではなく、独裁者の都合の悪い者を排除する目的で使われる。
世界的に非難されている死刑とは後者の死刑の事だと思われる。

---------------------------------------------------------------

19 :マークス:2010/10/31(日) 02:18:17 ID:8rh1S40rO
>>17
具体性がありませんね!

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:33:40 ID:e2/yX8OXP
死刑存廃は理屈じゃないってのがまだ解らんのかお前らは。
脳外科に行って頭の具合でも見て貰え。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:42:56 ID:0JxYyqof0
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:50:48 ID:0JxYyqof0
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

23 :マークス:2010/10/31(日) 02:57:04 ID:8rh1S40rO
>>3
>死刑があって当たり前

極めて恣意的な文章で、内閣府による世論調査では

「場合によっては死刑もやむを得ない」、という設問になっている。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 02:59:41 ID:LAKtgyMG0
>>2
お前の出しているグラフも恣意的だということに気づけよ。

25 :マークス:2010/10/31(日) 03:08:04 ID:8rh1S40rO
>>11
戦後、再審で無罪になった死刑囚は4人います。

冤罪死刑囚はこのように実態として存在してるのに、全く空想でしかない再犯殺人と比較しても意味がないでしょう。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 03:08:44 ID:7CA/rwWC0
>>24
具体的に、どこが身勝手な解釈?

27 :マークス:2010/10/31(日) 03:16:32 ID:8rh1S40rO
>>14
欧州数カ国の安楽死・尊厳死を無条件で受け入れるのであれば、

それらの国が全て死刑制度廃止国であるので、それも無条件で受け入れれば良いのでは?

まさにご都合主義。

28 :マークス:2010/10/31(日) 03:29:59 ID:8rh1S40rO
>>18
>世界的に非難されている死刑とは後者(独裁国)の死刑の事だと思われる。

民主主義国家の殆どが死刑制度を廃止しており、成熟した民主主義国家で国家として死刑制度が存在してるのは、我が国、日本だけであります。

当然、世界的に非難を浴びていますし、国連からも勧告を受けています。

29 :マークス:2010/10/31(日) 03:33:30 ID:8rh1S40rO
>>21
全く具体性がなく、単なる誹謗中傷

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 03:47:14 ID:LAKtgyMG0
>>2
>>26
http://www41.statcan.ca/2009/2693/grafx/htm/cybac2693_000_1-eng.htm
犯罪率が増加していることが分かる。死刑廃止によって、軽犯罪も増加するのは考えにくい。
>>2 はそこの説明をわざと省いている。

それに>>2のグラフの作者も存置側に立って恣意的にそのグラフに基づいて恣意的に解釈したと書かれている。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 03:48:46 ID:jyDChz5O0
977 名前:マークス[] 投稿日:2010/10/30(土) 23:57:40 ID:wGbOyToNO [19/19]
>>967
君は、>>961
>「お前」と「スクールキラー」と「ID:IWI3oMs7O」には議論の場から立ち去って欲しい。

と明らかに三人を排除したいと宣言をした。忘れたのかな?記録には残っている。

ということは、君は廃止派に転向した事になるよ。

君の論?からしたら、排除の論理は廃止派の論理なんだろ?全くメチャクチャだよ!

979 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [] 投稿日:2010/10/31(日) 00:23:32 ID:jyDChz5O0 [1/2]
>>977
え?

・・・・・・じゃあお前自身はスクールキラーの言う、『光市母子殺人事件の被害者にも落ち度があった』
『加害者の正義を考えろ』 やID:IW13oMs7Oの意見が、議論の場での発言として適正だと思っているわけだな?

まぁそんなもんだろ。


980 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [] 投稿日:2010/10/31(日) 00:28:53 ID:jyDChz5O0 [2/2]
>>977
死刑廃止論を排除すべきだとは思わない。
が、お前らのような悪人は議論の場には相応しくないから
更生教育を施し、それが叶えば改めて議論に復帰して貰えれば良いと思うよ。排除とまでは言っていない。
更生できなかったら一生公の場で議論をすべきでは無いし、たとえお前が意地を張って、そのまま強弁を続けたとしても誰も真面目には耳を貸さんだろう。

それだけのことだよ。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 04:49:21 ID:7CA/rwWC0
>>30
ごめん、で、>>2のグラフのどこが恣意的?
あれは「アムネスティの恣意的なデータの扱いを証明するためのグラフ」であって、その為の情報は過不足無く揃ってる訳だが。

あと、2つのグラフを比較すると、死刑を廃止した1966年の死刑廃止後の殺人の上昇が、犯罪の上昇に対してきわめて顕著である事が解るな。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 05:16:30 ID:7CA/rwWC0
>>30
>それに>>2のグラフの作者も存置側に立って恣意的にそのグラフに基づいて恣意的に解釈したと書かれている。

の文面も嘘っぱち。
>>2のグラフは
http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm
に載ってるものだけど。そのグラフの後に

>いかがであろうか。アムネスティ・インターナショナルの発表しているデータはほぼ正確である。
>ただその文章と、実際の数値を比較すると非常に恣意的なデータリークが疑われる。
>例えば上記表を基準にして死刑存置派的な数値解釈を行い、アムネスティ・インターナショナルのような文章を製作してみる。
>上段はアムネスティ・インターナショナルの文章であり、下記は筆者が死刑存置派的な視点で作文したものである。

と書いている。
つまりグラフのデータを恣意的に解釈して(都合がいい部分だけを抜き取って)文章を作れる事を示唆してるだけで、グラフのデータは恣意的に解釈されて作成されたものではない。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 08:03:58 ID:aHfa3VO00
>民主主義国家の殆どが死刑制度を廃止しており、
成熟した民主主義国家で国家として死刑制度が存在してるのは、我が国、日本だけであります。

それがどうかしたか?何が問題だ?
他の成熟したとか言う民主主義国家でも実際日本より犯罪が多いのに非難される覚えもなければ
勧告される覚えもないし従う理由も無い。

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 08:23:05 ID:MVTx5YCa0
>>30
ミスリードを誘っているのか知らんが、>>2のリンク先の表から読み取れるのは
アムネスティがあからさまにグラフから都合のいい部分だけ選び取っているという事だけだな

突然、軽犯罪がどうのとも言い出したが、
死刑廃止→殺人の増加→治安の悪化→軽犯罪の増加という相関を否定できるデータがあるなら持ってきてみ?
それに死刑議論で主に問題視しているのは廃止による殺人の増加だろうし
そこで軽犯罪のデータを出さないからと言い出しても殺人増加のデータは無効にならんぞ?

>>2が恣意的というのなら、廃止派の有利になるようなデータを出してくれればいいんだが
いつまでたってもそういったデータが出てこないんだから恣意的以前の問題だろ
お前ががんばって探して来い

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 08:28:01 ID:ts3b/KBPO
>>28
民主主義とは何だったのか、首を傾げたくなる文言だな。

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 08:46:22 ID:ts3b/KBPO
>>35
単純な治安の悪化もそうだが、そもそも殺人犯が増えれば、その捜査をしなきゃいけない分、軽犯罪捜査やパトロールに回せる手勢が減るんだよな。それだけでもう、殺人犯の増加に伴い、軽犯罪がふえる理由としては十分。
それが、更に治安の悪化を招く悪循環に陥るともう……

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 08:59:42 ID:BaPG6dnx0
770 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/10/27(水) 18:07:21 ID: Vh4BQUnw0
629 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/08(木) 00:02:15 ID: MDpDGDG+0
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
中年男性が犯人として逮捕されました。
犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

裁判員ならどう判断する?

631 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 00:08:28 ID: MnFqeXXY0
>>629
答えてもいいかな?
被害者は全員が娘さんの加害者なのかな?


39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:01:48 ID:BaPG6dnx0
女子高校生コンクリート詰め殺人事件を知らなかった反日人権死刑廃止工作員

629 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/08(木) 00:02:15 ID: MDpDGDG+0
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
中年男性が犯人として逮捕されました。
犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

裁判員ならどう判断する?

631 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 00:08:28 ID: MnFqeXXY0
>>629
答えてもいいかな?
被害者は全員が娘さんの加害者なのかな?

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:03:03 ID:BaPG6dnx0
自分の過ち認めて、人数確認した証拠
超有名事件を知らないと批判されて調べても、記憶は3ヶ月持ちませんでした

675 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 03:35:03 ID: MnFqeXXY0
>>673
>>かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
>処分対象が7名だと知ってればバカな質問は無かっただろ?
>実際は、多数の少年少女が事件に関わってた(知ってた)。家の両親も。

悪いが、>>631の質問をする前に、処分を受けた加害少年の人数は確認した。
君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。
517 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/10/23(土) 23:04:12 ID: DQEpqux00
加害少年は7名と知らない自分を前提に発言してる。
批判されて当然の内容を誰も批判してない。


41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:04:44 ID:BaPG6dnx0
担当者が変わったのか。3ヶ月経つと意味不明な言逃れ

923 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 17:11:40 ID: 66oNxzOL0
私は、「7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」

これについて、「5名の若者と加害者の両親」 なのか、「7名の若者と加害者の両親」 なのかが不明だと言ったんだ。
そうしたら、7名の若者+加害者両親で当然だときたもんだから話にならない。

事件の詳細を知った上での復讐ということで話しているのならば、君の主張はピントがずれている。

5名の若者+両親 か 3名の若者+両親 か 3名の若者のみ か 8名の若者+両親 

でないと矛盾が生じる。
まぁ、その小さな恥を認められない受け入れることが出来ないからこそ顔真っ赤にして喚くだけしか出来ないのだろうが。

まぁ、たまには相手してやらんとな。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:06:17 ID:BaPG6dnx0
監禁ハウスで黙認してた両親を責めたら、共産党援護を始めた死刑は已む無し
どこから共産党が飛び出して来たんだろ?
党や党員守る意識が無いと思い付かないよね。

945 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 18:05:56 ID: 66oNxzOL0
加害者の両親も復讐の対象だといっておきながら、主犯格の他の少年の両親はどうでもいいという我侭っぷり。

946 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 18:07:24 ID: 66oNxzOL0
もうね、共産党に文句言いたいだけじゃないのかと。
別に共産党を特別支持するわけじゃないけど、そういうのウザイ。余所でやってくれ。な。

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:07:44 ID:BaPG6dnx0
死刑は已む無しは、厳罰化を求める大多数の国民を馬鹿認定。

死刑存置に化けてる減刑思想で共産党援護の工作員

364 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/22(金) 11:39:07 ID: dLlInqvM0
奴は恐らく廃止派の工作員じゃないと思うよ。厳罰化推進派。つまり馬鹿。


44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:10:39 ID:BaPG6dnx0
1日同一IDを誇りにしてる反日人権死刑廃止工作員

税金納めない無職ニートを誇りにしてるの?

死刑は已む無しを必死で援護してるアホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー紹介

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
アルパカ
マークス

45 :容認派:2010/10/31(日) 09:14:02 ID:1K6R76Kj0
944 名前:容認派 投稿日:2010/10/30(土) 05:36:22 ID:cePpiewn0
>>917
>死刑制度廃止は自分にとって様々な変革活動の中の1つでしかありません。

君の活動がどうであろうが、俺には興味はないよ。
でさ、死刑廃止が実現したら、君はその「現状を追認」しないのか?

本当に君のような被害妄想と責任転嫁と自己陶酔という、どうにもならない
おめでたい人がいることには驚きを禁じ得ないよ。

無差別殺人などは、社会に対する恨みつらみと、自分のせいではないという
責任転嫁が根底にあるように思えるから、君のこれまでの生い立ち、両親の
教育、職歴などを研究すれば、凶悪犯罪抑止に貢献するかもな。


981 名前:マークス 投稿日:2010/10/31(日) 00:32:20 ID:8rh1S40rO
>>944
言う事に事欠いて、当方の誹謗中傷に明け暮れ、その果てには生い立ちだって?
死刑制度存否の話と何の関係があるのか?

現状追認というのは、君達のように何の検証もせず、全く現実もしらず、ただ国家
のやることは間違いない、と思ってる人間に対して使った訳で、死刑制度廃止を
認めることは、全く君らとは違うよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「死刑廃止が実現したら、君はその「現状を追認」しないのか?」
これに一切答えないのはなぜた?
これが、君の強弁と曲解と他人批判・自己保身の証拠だよ。
自分は考えている、相手は考えていない。そんなことがよく言えるよね。
全く君らとは違うって?まあ、一緒にされても心外で迷惑だが、君らが損するよ。

君が、その指摘を中傷と受け取るのも自分の発言に対する責任回避行動だ。
凶悪犯の言い分(まあ、これは弁護士の入れ知恵だろうが…)と類似するもので
はないかと思うから、君を研究することが犯罪抑止に貢献するかもと考えたまで。


46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:17:40 ID:MVTx5YCa0
>>37
>>30がその理屈をひっくり返すだけの理由をもっているのかは甚だ疑問だな
あくまでも死刑廃止と殺人増加は関係ないと言い張るつもりなのだろうか

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 09:21:03 ID:BaPG6dnx0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス


48 :存置派:2010/10/31(日) 09:50:22 ID:c5ak0cNW0
>>29
流れちゃったんで、こっちで。

でもって、間違いってのは「ソ連が共産主義国である」とかのとこ?
…悪い、そこまで君の琴線に触れる場所とは思わなくってさ。
えーと、君たちのドグマ的には「ソ連は偽者の共産主義国だからノーカンだもん!」ってとこなのかしら?

でもって、まぁ、そのあたりはよしとして。

俺が聞きたいのは「金で救える命がゴロゴロあるってのは君が一番良く知ってるよね?」ってこと。
自称、範貧困主義者なら、余計に知ってるでしょ?
それで「人命は利益不利益で語るべきではない」ってのはダブスタだぜ?
まぁ、日本の反戦主義者の、日米に対する態度とそれ以外に対する態度のダブスタっぷりは有名だけどさー。

49 :容認派:2010/10/31(日) 10:29:50 ID:1K6R76Kj0
反対、観念、長矢、反対です、あこがれ、メソポタミア、
ついでにめんどりが入っていない不思議…。


う〜〜〜ん。
何だろうね。
まあ、構うつもりもないのでいいけど。


50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 11:39:34 ID:j58OO0pU0
>>35
>>37
下手な理由だな。
軽犯罪の増加→治安の悪化→殺人件数の増加
の順番を入れ替えただけではないか。
グラフを見ると、犯罪率の増加は62年からのようだから、軽犯罪の増加が先のようだが?

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 12:11:04 ID:GqVjawvF0
>>50
・殺人の増加が1966から激増してる理由が解らない。
・殺人の増加は、その1972から微減傾向を示しつつ安定。一方犯罪発生数は1972辺りから1990年代まででなんと倍加。

と、数字を見れば、君の理屈に状況が合ってない訳で。
軽犯罪の発生の分治安が悪化してるなら、ここまで極端な結果が得られるわけが無い。

なんでそれで、>>35>>37を否定できると思っちゃったかな?

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 12:20:01 ID:+w1nJrvm0
>>50
横レスで申し訳ないんだが
カナダの話は廃止後に殺人発生率が減ったと主張に対して
存置派が廃止後に増えていると反論している
そこでキミが軽犯罪も増加していると反論しても
廃止後に殺人発生率が増加している事に変わらないのでは?

問題なのは死刑廃止の影響で殺人が増加したかではなく
廃止派が増加している物を減少していると主張している事なんじゃないのか?

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 12:29:55 ID:GqVjawvF0
>>50
軽犯罪の増加が原因で治安が悪化し、殺人が増えるのなら、軽犯罪の増加を追うように殺人が増えないとおかしい。
治安が悪くなって、殺人も軽犯罪も増えるなら、どちらかが極端に増えてるのはおかしい。
殺人の増加が原因で治安が悪化し、軽犯罪が増えているのなら、殺人増加を追うように軽犯罪が増えないとおかしい。

この中で最も、殺人が約250から700まで増え、1972で頭打ちとなり、その後軽犯罪が緩やかに3500から10000強まで伸びたこの状況に即しているのが、殺人の上昇によって治安が悪化したパターン。
軽犯罪の増加も殺人の増加も、治安を悪化させる要因になり得る事は否定しないが、もっと状況を見てものを言わないと。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 13:38:07 ID:j58OO0pU0
>>51
>>53
統計は、犯罪状況について考察する科学的手段であるが、犯罪統計を読解するのは、難しい。
殺人率も増加しているが、軽犯罪も増加しているので、死刑廃止が原因とはいえないことになる。
「軽犯罪の増加も殺人の増加も、治安を悪化させる要因になり得る事は否定しない」と君はいうが、
殺人率は1.25〜3.03(/10万人)であるのに対して、犯罪率は2771〜10342(/10万人)である。
どちらの影響力が大きいかは一目瞭然だろう。

だが、君は殺人率の増加が治安の悪化の原因だという。

>>52でも言われているが、結論は、
犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、死刑では解決にならない
ということだ。

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 14:42:50 ID:0JxYyqof0
>>54は、アムネスティは発想も解釈もおかしいからそもそも信用するのが間違いだ、
と言いたいのかな?

56 :存置派:2010/10/31(日) 14:57:24 ID:c5ak0cNW0
>>54
66年と76年の間を比較した場合
 殺人事件の増加は1.25→3.03(約2.8倍)
 犯罪の増加は3511→6852(約1.95倍)となる。
ここから、「ある一つの要因(君で言うなら社会構造かな?)が犯罪全体に大きな影響を与えており、
且つ、その要因は特に殺人事件に対し強い影響力を持つ」という推論と
「死刑の廃止等、殺人事件が特に関連する要素が別個の影響を与えている」という推論が同時に生じる。

ただし「ある一つの要因が犯罪全体に大きな影響を与えており、
且つ、その要因は特に殺人事件に対し強い影響力を持つ」とした場合、
殺人・犯罪全体とも増加・減少が始まる年は、概ね同要因の発生・解決時期とそれぞれ重なり、
また殺人は犯罪全体と比べ顕著な差を、増加時・減少時ともほぼ同じ幅で見せるはずである。

62年から66年を比較した場合
 殺人事件は1.47→1.25(0.87倍)と減少し、
 逆に犯罪全体は2771→3511(1.26倍)と増加している。
仮にある一つの要因のみが影響を与えているならば、両者の増減はある程度の範囲でリンクするはずである。

減少している部分に目を転じよう。 
犯罪全体ののピークである92年と、両表の至近の年である05年の間で比較をした場合
 殺人事件の減少は2.69→2.04(約0.76倍)
 犯罪の減少は10342→7769(約0.75倍)
両者の数字は近く「ある一つの要因が特に殺人事件に影響を濃く与える」という推論と矛盾する。

以上より、殺人事件と犯罪全体の増加率、減少率、増減のタイミングを比較した場合、
全てを社会構造一つに起因させるという推論は、論理性に乏しく
66年前後に発生した要因が殺人事件の増加に強く影響を与えた疑いが強い、とするのが妥当だろう。

…と、まぁ、こんな感じ。

アドバイスとしちゃ、せっかく時間軸まであるんだからそのあたりも使わないと損だぜ。
上手くやりゃ廃止派に有利なやり方もあると思うから、チャレンジしてみ。

57 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/31(日) 15:29:34 ID:jyDChz5O0
>>55
廃止論者は本当に目先のことだけしか考えずレスするからそうなる。 まぁそう言いたいって云う事なんだろうなw
どうせスルーするか、『そんなことは言っていない』 で終わらせるだけだろうけど。

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 16:23:43 ID:4B54s7sQ0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 16:47:32 ID:klZ53yfb0
>>54
>犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって

ゴメン、オレは犯罪が増加している、減少している
と君たちが話している事を言ってるだけで内容は見ていないw
それを「言われているが、結論は」
なんて言われても迷惑でしかないw
問題は犯罪の増減じゃなく
アムネスティが減少していると言っている事

間違っている事を間違っていると認められない
そこが廃止派の限界
自分の間違いを認める事で相手の信用を得て
話をする事が長期的に見れば得なんだという事を理解できないんだろうな

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 17:05:29 ID:e2/yX8OXP
> 犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、死刑では解決にならない

であればそもそも死刑存廃を議論すること自体が馬鹿げていると言うことになるな。
犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、死刑廃止は全く犯罪を絶つ役には立たない、というのは、犯罪大国である欧州諸国を見れば自明。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 17:11:52 ID:j58OO0pU0
>>55
>>57
>>59
解釈もいろいろある。>>56も頑張ってくれたようだが、数値は正しかったとしても、それぞれの立場によって都合よく解釈している。
>>2も恣意的な表現を恣意的な表現を用いて非難しているようにしか見えない。

う〜ん。自分は、それぞれのグラフを見て、
「犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、死刑では解決にならない 」
という結論に達したが、
君らは、
「アムネスティーは恣意的にグラフを解釈した」
かどうかという徒論に終わってしまうのだな。

62 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/31(日) 17:33:41 ID:jyDChz5O0
>>61
おや?私にもアンカーつけたね?

>「アムネスティーは恣意的にグラフを解釈した」

私は当然そう思っているが、問題はそこではない。
私は、「君はアムネスティーの解釈をも否定しているのかな?」 と指摘した>>55に同意したまで。

君の
>「犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、死刑では解決にならない 」
を、

『犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、「死刑廃止」 では解決にならない 』

と書き換えてアムネスティーに言ってやってくれ。


63 :めんど:2010/10/31(日) 17:40:45 ID:aAAbl+Kj0
ま、ぎゃあのぎゃあの喚いたところでソンチーズの主張が矛盾だらけなk

死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 17:46:58 ID:e2/yX8OXP
>>63
> ソンチーズの主張が矛盾だらけなk

矛盾だらけなのは廃止だろw特に言動に対する行動がww
日本語は正しく使えwww



65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 17:51:16 ID:4RSLw4D60
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 18:13:57 ID:JYvj6m4z0
>>61
下手!!
逃出すにしても、もう少し上手くやらないと
キミは反論できないで逃出すんだから
見栄を張らないで
ただ消えれば良いんだよw

失敗を失敗
負けを負けと認める事から前に進めるんだぞw
頑張れ〜〜

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 18:13:59 ID:vQdm9OUT0
>>54
だから、軽犯罪の影響力が大きかったら、何で1972以降、殺人発生率が軽犯罪の増加の影響を受けてないんだよ……なあ、君の言ってる事と、実際の数字が矛盾してるの。解る?

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 18:17:49 ID:JYvj6m4z0
>>67
もう逃がしてあげてw

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 18:18:33 ID:aHfa3VO00
>>63
相手して欲しそうだな。

>刑罰の抑止効果は「比較的正常な判断が可能な犯罪」においては認められる。

いきなり一行目。(要証明)
まあどっちでもいけどねw
抑止効果を議論するのに比較的とか曖昧な表現用いたり正常な判断とか思いっきり個人差ありありw
そしてなぜ廃止なのか。比較的正常な判断が可能な軽犯罪にも死刑を適応する方向にすれば良いだけ。
廃止したいなんてお前の我侭。

一行目から突っ込み所満載。
全文まともに取り合うなんてドラクエのレベル99上げより暇人だろ。

70 :存置派:2010/10/31(日) 20:47:37 ID:6tEs6q6CO
>>61
ん?はっきり言おうか?
「(君が用意したグラフと比較すると特に)はっきり死刑廃止の悪影響が見えてくる」って。

ちなみに君の言う「社会構造」はその論自体の是非は置き、これらの表からは見えるものではないよ。
それは「〜年にこういう社会構造の変革があった」という横軸があって初めて言えること。

君は「社会構造が全ての原因」「死刑廃止は関係ない」って思い込みのもと
よりよく表を読んだのではなく、恣意的にデータを解釈しただけだよ。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 20:51:11 ID:ts3b/KBPO
>>70
恣意的な解釈も出来てないと思うけどな。
まず、自分が考えてる思い込み、願望がまず先にあって、その結論を、如何にもデータから導き出されたような体で語ってるだけ。
基本的にデータなんてガン無視。

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 22:02:25 ID:UDptZUF80
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/31(日) 22:51:55 ID:MeEXO2UJ0
>>62
「犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、『死刑廃止だけ』 では解決にならない 」
ということだ。

>>67
では、犯罪率は66年よりも前から増加しているのは矛盾ではないのか?

74 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/31(日) 23:04:18 ID:jyDChz5O0
>>73
なるほど。
「犯罪が多いというのは社会構造に根本の原因があって、『死刑だけ』 では解決にならない 」
ということだね。
私もそう思うよ。何が何でも死刑廃止しなければいけない理由など何も無いと思うね。

75 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/31(日) 23:29:33 ID:jyDChz5O0
>>73
まぁどちらにしても、アムネスティーがあのグラフを提示したことには遺憾なわけだね?君も。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 02:23:23 ID:WCo2N3ng0
んと外国の例で死刑の是非を決めるんじゃなくて。
人が人を殺すのを法的に認めてたら悪影響出るんじゃないか?って視点で死刑反対。


77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 02:30:28 ID:KJSEVd7j0
>>76
君がここまでの話を聞いてなかったことはわかった。

78 :マークス:2010/11/01(月) 02:55:34 ID:9Gi6gTa4O
>>48
共産主義国というモノが、概念でも現実でも存在しないモノだ、と言ってるの。

面倒だけど、自分で勉強する気もないだろうから教えるよ。共産主義社会にはもう国家は存在しないの、解る?君の言葉が基本的に間違ってたの。

人命を利益・不利益で考えない。

なんの問題があるのかな?
資本主義国では、確かに金で失われる命と、金で救われる命もあるでしょう。別にそれは資本主義の矛盾として存在してる事は否定しませんが、

だからといって、人命を利益・不利益で考えなければならない、と云うことには全くならないでしょう。

79 :マークス:2010/11/01(月) 03:16:21 ID:9Gi6gTa4O
>>45
答えてるのに、君が理解してないだけだよ。

何がどうなろうと、この場合は死刑制度が廃止になった場合だが、

それを無批判・無条件に受け入れるのではなく、司法制度総体に対して、精査・検証していくわけであり、司法制度改革を行うつもりであり、その点で君らとは違う、と言っているのです。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 03:31:51 ID:NNFdR1lu0
>>73
>では、犯罪率は66年よりも前から増加しているのは矛盾ではないのか?

どこが?別に、犯罪の増える要因が一つって事は無いだろ。
死刑を廃止する前から、別の原因で犯罪発生率が増えてても不思議はない。
問題は、1966から犯罪発生率の緩やかな変化に対し、殺人発生率が激増を見せている事。
それと、「軽犯罪の殺人発生率に与える影響は大きい」という君の意見に反するように、1972年以降、殺人発生率が軽犯罪の増加に対して、若干の減少傾向を見せている事。

この二つの事実は、君の意見とはかみ合わない。
俺の意見は、死刑廃止によって「殺人発生率が激増した」というだけでl、他の要因で軽犯罪が増加する事を否定するものじゃないし、何の矛盾も生まない。
君の意見みたいに、
グラフでは軽犯罪が増えているのに殺人発生率が上がって無い状況が有るのに「軽犯罪の増加→治安の悪化→殺人件数の増加」とか「軽犯罪が殺人発生率に多大な影響を与える」とかいう、矛盾した事を言ってる訳じゃあない。

81 :容認派:2010/11/01(月) 06:53:25 ID:4Y0AuoFz0
>>79
>それを無批判・無条件に受け入れるのではなく、司法制度総体に対して、
>精査・検証していくわけであり、司法制度改革を行うつもりであり

今が精査されていないというのは君の思い込みに過ぎず、廃止されたら精査
されるという保証も根拠もないだろ?結局君の妄想じゃないか。

自分は考えている、相手は考えていない。
君の意見はそうでもいいけど、せめて何を根拠にそんな駄々っ子発言をして
繰り返しているのか明らかにしろよな。



82 :存置派:2010/11/01(月) 07:17:14 ID:bs1iGowuO
>>78
なるほど、そっちね。
…アナーキストとコミュニストは若干違うと聞いてたが、ま、いっか。

しかし、どっちみち実現不可能ってわけだなぁ、共産主義。
何せ共産主義を採用したと自称した国家はどれも、国家のくびきから国民を解放するどころか
資本主義国も真っ青の拘束と国家への忠誠をぎっちり嵌めてたわけだしねー。

で、今この国はばっちり資本主義で、ロシアも中国も資本主義に転向しつつある今
アナーキストのユートピアは遥か遠くにあると思うんだけど
それを踏まえてなお、金で救える命はない、と思うのかな?
「今救えるか」を基準として語らないなら、君の反貧困活動とやらも等しく筋違いになるよね。
…まさか汎貧困主義の打ち間違いかい?

83 :ユーフラテス:2010/11/01(月) 08:19:07 ID:KJSEVd7j0
>>82
彼のような手合いは、現実に照らして理論を考え直すという選択肢が無いから、
結果から「成功したもの=真の効果が現れた」「失敗したもの=偽・他人のせい」というような、
順序が逆の演繹をする。

つまり思考回路の原理として、問題の原因が己の理論にあるという選択肢を100%避けられるため、
いくら問題を指摘しても彼にそれが読み取られることはないと思うよ。

何しろ「資本主義社会がうまく行っているのは、内在する「真の共産主義」的要素のおかげだ」
なんて宣うような牽強付会ぶりを見せる手合いだよ?

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 09:05:44 ID:6RzTecLo0
監禁ハウスで黙認してた両親を責めたら、共産党援護を始めた死刑は已む無し
どこから共産党が飛び出して来たんだろ?
党や党員守る意識が無いと思い付かないよね。

945 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 18:05:56 ID: 66oNxzOL0
加害者の両親も復讐の対象だといっておきながら、主犯格の他の少年の両親はどうでもいいという我侭っぷり。

946 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 18:07:24 ID: 66oNxzOL0
もうね、共産党に文句言いたいだけじゃないのかと。
別に共産党を特別支持するわけじゃないけど、そういうのウザイ。余所でやってくれ。な。

85 :存置派:2010/11/01(月) 14:58:19 ID:bs1iGowuO
>>83
真の共産主義…メカギドラみたいなものかしら。
彼のもう一つの恐ろしさは、彼の解釈に従わない場合「不勉強」と断じそうなあたりだなー。

とりあえず彼は北朝鮮出身者と語り合うべきと思う。
主体思想と共産主義、あと貧困について。

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 15:34:28 ID:3xGNGHWuO
【速報】<耳かき殺人>裁判員制度初の死刑求刑→「無期懲役」…東京地裁
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1288593096/




87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 15:41:51 ID:BzPCYixV0



     ━━━━━━━━
     事実上の死刑廃止
     ━━━━━━━━





88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 15:44:55 ID:3BcCRkRq0
死刑存置・厳罰化

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 15:53:01 ID:BzPCYixV0

>>88

法治国家である日本の国会で定められた

裁判員の参加する刑事裁判に関する法律
(平成十六年五月二十八日法律第六十三号)

の制度によって実施されているので不条理だと思うのであれば
日本から出ていけばよいのではないか?


90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 18:16:57 ID:+O3iA1SqP
林貢二無期懲役

(´゚ c_,゚`)プッ
裁判員はバカの集まりか

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 18:17:30 ID:l/OictlD0
ロシア大統領が北方領土に上陸、前原大臣が抗議したが・・死刑反対派の俺は少し違った感想を持ったよ。
「死刑が無くって良いなぁ」。
ロシアでは去年死刑が廃止されたからね。


92 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/01(月) 18:42:02 ID:H/yqfUUq0
>「死刑が無くって良いなぁ」

どうして死刑が無くて良いと思うの?
何かメリットあるの?
そういう部分をアピールすることが、今の死刑廃止論には足りないんじゃないのかな?
ここの存置容認派の殆どの人はそれを具体的に聞きたがっていると思うよ。

そんな思わせぶりな意見じゃなくて、大事なところなんだから具体的にアピールしちゃいなよ!

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 18:44:05 ID:Ldo7Df470
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 18:50:53 ID:W2iwEuviO
>>91
じゃあロシア行ってくれば?

95 :容認派:2010/11/01(月) 19:16:10 ID:4Y0AuoFz0
誰からも相手にされなくても、いつまでも同じことばかり繰り返し
カキコする人間は実在する。
しかも明らかなのは被害妄想的で攻撃的であるというだけで、
意味不明、目的も不明。

これだけでも、更生の余地のない人間って存在するのでは?

凶悪犯って、本当にかわいそうな境遇で、自分ではどうしようも
ない状態になり起こすものもあるだろう。
しかし、こいつの事例のように、自己に原因があるにも関わらず、
無視している人間を逆恨みして、しかも無関係な人間を殺すとか
いうケースもあるんじゃないだろうか。
許されないのは後者であり、しかも前者の衣を纏おうとするよう
な行為は万死に値すると思う。

廃止派は、前者の事例があるからと言うが、前者の場合は死刑
になる確率がもともと低いのであり、事情を酌んでもなお死刑に
なる場合に限り死刑になるのであって、廃止理由にはならない。
逆に、後者の場合を全く無視するのでは死刑という制度の存廃
議論になどなるわけがない。


96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 19:18:03 ID:OEWfdEEa0
>>90

最低限の人権が守られて安心したよ。

97 :存置派:2010/11/01(月) 19:31:35 ID:bs1iGowuO
>>91
…俺はロシアをみると「国が人を本気で殺そうとしたときは死刑なんて面倒な真似しないんだな…」と思うよ。

98 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/01(月) 19:33:32 ID:H/yqfUUq0
人権が守られたから無期
守られなかったから死刑になるとは限らない。
むしろ人権が守られないケースは緊急避難などでこそ起こりうる。

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 19:36:44 ID:Ldo7Df470
女子高校生コンクリート詰め殺人事件を知らなかった反日人権死刑廃止工作員

629 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/08(木) 00:02:15 ID: MDpDGDG+0
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
中年男性が犯人として逮捕されました。
犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

裁判員ならどう判断する?

631 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 00:08:28 ID: MnFqeXXY0
>>629
答えてもいいかな?
被害者は全員が娘さんの加害者なのかな?

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 19:46:39 ID:+O3iA1SqP
>>96
つまり、やったモン勝ち、と言うことか
最低限の人権とは、俺様のためだけにある?┐(´д`)┌ヤレヤレ


101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 19:55:07 ID:O4rAFOuz0
俺なんか例えば酒鬼薔薇なんてどの家庭に生まれても似たような事件起こしてると思ってるぞ。
当面の対処として事件発覚後死刑。将来予測が出来る程度に科学が発達したら犯行前に医療施設行き。
治療法が確立するまで永久隔離。これが現妥当だろうな。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 19:56:22 ID:O4rAFOuz0
現妥当×
妥当○

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 20:03:49 ID:2KGgxdm/0
>>96
被害者の人権って、その最低限すら守られないんだな。


104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 20:17:05 ID:t600uJa70
>>80
同様に、犯罪の減る要因が一つではないだろ?
君は一番高いとろと低いところを持って、「激増」したと解釈しているのであって、
基準点を変えれば、犯罪率の増加と殺人率の増加は同じか、むしろ、犯罪率の増加のほうが大きい。


105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 20:17:46 ID:OEWfdEEa0
>>100
人権はみんなのためにあるんだよ。そんなことも知らないの?┐(´д`)┌ヤレヤレ

>>103
被害者の人権もちゃんと守られてたよ。そんなことも知らないの?┐(´д`)┌ヤレヤレ

106 :人類の進化w:2010/11/01(月) 20:24:34 ID:sedZPb0H0
yuriko→長文矢印→死刑制度に反対です→マークス

マークスは必死に文体変えてるが、同一人物であることバレバレ。
意見いうならコテつけろとか偉そうな事言っといて、恥ずかしくないのか。
カス野郎


107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 20:30:24 ID:+O3iA1SqP
>>105
人権ってのは、他者を尊重、他者の生命の尊厳を守る、という前提に立つ者が社会や国家に対し主張出来るものだと言うことも知らないのか?
全く┐(´д`)┌ヤレヤレ だなw



108 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/01(月) 20:38:38 ID:H/yqfUUq0
>>105
>被害者の人権もちゃんと守られてたよ。そんなことも知らないの?┐(´д`)┌ヤレヤレ

へ?殺されちゃったのに人権が守られてたの?
むしろ殺された被害者より、それにより死刑が適用されて処刑された死刑囚のほうがよっぽど人権が守られてたよ。


>>106
恥ずかしくないというより、そんな小さなことはどうでもいいんだろう。つまり大事の前の小事ってことだ。
殺人天国であった戦国時代の再来を望む人間達にとってはね。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 20:54:44 ID:BzPCYixV0
  OECD加盟国、つまり先進国といわれる国家の死刑制度
  
  死刑廃止国
   オーストリア   アイルランド    スイス      ハンガリー
   ベルギー     イタリア      トルコ      ポーランド
   カナダ      ルクセンブルグ   イギリス     スロバキア
   デンマーク    オランダ      フィンランド   チェコ
   フランス     ノルウェー     オーストラリア  スウェーデン
   ドイツ      ポルトガル     ニュージーランド アイスランド
   ギリシャ     スペイン      メキシコ     
  
  事実上の廃止国 韓国(制度は存置しているが死刑が執行されていない)
  
  死刑存置国   日本 アメリカ合衆国 ※
  
  ※アメリカ合衆国の死刑廃止地域
   アラスカ州     ヴァーモント州      ノース・ダコタ州 ミネソタ州
   ハワイ州      ウェスト・ヴァージニア州 北マリアナ諸島
   メイン州      ウィスコンシン州     米領サモア
   マサチューセッツ州 ニュー・ジャージー州   米領ヴァージン諸島
   ミシガン州     ニュー・メキシコ州    グアム
   ロードアイランド州 コロンビア特別区     プエルト・リコ


110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 21:14:32 ID:xzKLfsX30
>>109
思考停止のススメ?



111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 21:17:52 ID:aTqH2wEU0
もしアメリカが国家として死刑廃止したら日本も
自然と死刑廃止に向かうんだろうな

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 21:44:21 ID:BzPCYixV0
>>111

  死刑制度は
  
  日本国憲法 第三十六条
   公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
  
  に抵触します。
  
  刑事訴訟法
  第四百七十五条
   死刑の執行は、法務大臣の命令による。
  2 前項の命令は、判決確定の日から六箇月以内にこれをしなければなら
    ない。但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出
    願若しくは申出がされその手続が終了するまでの期間及び共同被告人
  であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に
  算入しない。
  
  第四百七十六条
   法務大臣が死刑の執行を命じたときは、五日以内にその執行をしなけれ
   ばならない。
  
  第四百七十七条
   死刑は、検察官、検察事務官及び刑事施設の長又はその代理者の立会い
   の上、これを執行しなければならない。
  2 検察官又は刑事施設の長の許可を受けた者でなければ、刑場に入るこ
   とはできない。
  
  刑場の映像を公開しているだけで刑事訴訟法によって死刑が執行される現
 場の実態は一切公開されていない。
  残虐な刑が執行されていることを隠蔽している。
  死刑制度の存置を支持する者は死刑によって犯罪が抑止されるのだと主張
  するがそれに反して情報が公開されていない。
  
  OECDに加盟している先進国日本で未だにこんな前近代的な刑罰を続け
  ていることは国際社会で恥ずべきことです。


113 :存置派:2010/11/01(月) 22:01:20 ID:bs1iGowuO
>>112
それ、EUひとまとめにしないと意味ないと思うんだけど?
加盟条件とか考えるとさ。

しかもそのEU内での廃止国内ですら復活を求める声が相当数あがるんだけどなぁ

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:01:51 ID:W2iwEuviO
>>104
たった6年で三倍まで増えた殺人と、後から20年もかかって三倍まで増えた他の刑罰じゃ、比べるべくも無いな。
犯罪率の総数が大きく見えるのは、色々な刑罰を全部ごちゃ混ぜにしてるからで、それぞれの刑罰に絞れば、万単位の変化がダイレクトに影響する訳でもないし。

お前の理屈は、後から起きた事が先に起きた事に影響してるって言ってる事になる。

115 :容認派:2010/11/01(月) 22:03:02 ID:c7vGCJM90
自分は容認派。
無期懲役(刑務所)の死刑囚って、一生かけて国が色んな物から守ってやるって意味だろう?
飢え死にとか栄養失調とか不潔とか。余暇を過ごす時間だってあるし、囲碁もある。
これ以下の暮らしをしている人だっているのに。

大体、無期懲役判決を受けて世界を良い方向に変えれた人間なんているのか?
これだったら政治家のパーティーに使った方が将来的に意味がある。国民に回して欲しいが。

一個人の感情として許せない。費用対効果が無さ過ぎる。

人権を守る事は優先度のピラミッドの一番上だけど、世の中にあるお金は有限だから、
政治にはもう少しだけ経営者の意見を言える人を入れるべきだと思う。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:11:57 ID:rAsxsHv30
死刑賛成反対を議論するのではなく、
どう死刑の執行方法にバリエーションをつけるかを
議論すべき。
簡単に死なせてはならない。
苦しみ抜いて死ぬ方法を広く国民から募集して、
選ばれたアイデアを出した人には世界一周プレゼントがいいだろう。

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:19:14 ID:BzPCYixV0
>>113
復活を求める声があっても未だに復活していないということは極めて少数
の意見であるということ。


118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:21:11 ID:W2iwEuviO
>>117
フランスでは四割以上になったお陰で改憲騒ぎにまで発展した訳だが。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:30:11 ID:2n6idbR+0
誰かが指摘してた裁判員制度の弊害が出たね。
司法界の嫌がらせとか意味不明だったけど、今日の反応見て理解出来たよ。
死刑制度は有っても、死刑判決が出無い方法取れば目的達成なんだよね。

今日の判決と比べて、過去の判決は重過ぎるとか言い出しそう。

120 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/01(月) 22:33:56 ID:H/yqfUUq0
>>117
つまり、日本に於いては
廃止を求める声があっても未だに廃止していないということは極めて少数
の意見であるということ。

更に言うなら
キリスト教国ではない日本に於いては、EU諸国に比べて死刑廃止の根拠が著しく乏しいことは明白。

121 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/01(月) 22:38:05 ID:H/yqfUUq0
>>119
大騒ぎするほどのことじゃない。
裁判官と違って、試験的導入段階とも云える今の裁判員さん達は、事件の全容を知らされていないのだから。

たとえ知らされていたとしても、今回の事件は何が何でも死刑で無ければならない!とまでは個人的には思わない。

こういう事例にこそ執行猶予付き死刑の適用が望ましい。と、個人的には思う。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:46:26 ID:BzPCYixV0
>>118
4割以上?
本当か?

まあいいか
フランスの憲法改正は国民投票を経る必要があるので4割以上であるか
どうかではなく少なくとも5割以上でないと無意味だ。



123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:55:50 ID:2n6idbR+0
>>121
さすが工作員と指摘された人の意見は違いますね。

裁判員制度を認め、判決を適正と言い、出来れば減刑まで要求するなんて。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 22:58:28 ID:BzPCYixV0
>>120
そんなに単純ではない。

 国際社会では死刑廃止が潮流となっており >>109 のような事実は学
校教育の場でも伝えておらず、現在まで死刑廃止を受け入れる素地を作る
どころか教育の場で議論することさえ禁忌とされているのが日本の現実だ。


125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 23:00:20 ID:2n6idbR+0
死刑制度の運用から話を逸らすのが工作員の仕事なんですね。

126 :マークス:2010/11/01(月) 23:08:05 ID:9Gi6gTa4O
>>82
説明しても解らないみたいだね。

>共産主義を採用したと自称した国家

そんな国家はどこにもたかったし、今もない。
社会主義国家は中南米で急速に増えてるけどね、念の為!

>かねで救える命はない、

もう一度>>78をよんでほしい、全くそんな事は書いてないよ、いくら読解力がないといっても、文字は読めるのだろう?

127 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/01(月) 23:09:21 ID:H/yqfUUq0
>>123
無期が適正で死刑だったら不適正だったとは思わんぞ?
どちらに転んでもおかしくないと思っていただけだ。

128 :マークス:2010/11/01(月) 23:15:07 ID:9Gi6gTa4O
>>83
大丈夫?

>真の共産主義的要素

って、なに?
君の造語なんだろうけど、全く意味解らん、ていうか解る人間、いないんじゃないの?

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 23:19:17 ID:9grTkqHg0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

130 :マークス:2010/11/01(月) 23:21:02 ID:9Gi6gTa4O
>>85
別に知らない事は知らないでいいんだからね。

自らの無知を知らない事が恥ずかしい訳だから、関係もない北朝鮮のチュチェ思想を出しても仕方がないし、貧困が何であるかも知らなければ知らないでいいよ。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/01(月) 23:25:09 ID:TNGEqzVQ0
殺人を犯す奴は死を恐れないから死刑は無意味

132 :マークス:2010/11/01(月) 23:31:46 ID:9Gi6gTa4O
>>103
残念な事だが死者には人権は存在しない。

もし納得がいかないとしたら、そういう運動をしたらいかがと思う。

133 :マークス:2010/11/01(月) 23:35:59 ID:9Gi6gTa4O
>>106
どこのアホだかしらないが、自分は名前を変えたことはない。

その程度の事も解らないなら、無駄な書き込みはすべきでない。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 00:06:34 ID:QsuQixFx0
>>132
残念だが、これからも殺人被害者は生まれる。それが阻止出来て初めて「最低限守られる」だ。
死刑廃止は、殺人犯しか守らない。

死刑が有るかないかってのは、「これから」にも影響するんだぞ。
君には前にも言ったはずだがな。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 00:11:12 ID:QsuQixFx0
>>122
そうだな、五割以上じゃなきゃ無意味。死刑廃止もまたしかり。

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 00:12:42 ID:t2JPH9hd0
>>122
2割程度の支持者しかいない死刑廃止は、無意味ってことか。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 00:14:01 ID:aXp45Ywh0
>>131

おい、笑われてるぞ。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 00:30:39 ID:Z+U5ahS1O
>>122
フランスの憲法改正は上下院合同で3/5の票数を獲得すれば、国民投票を経ずとも出来るんだよ。

139 :マークス:2010/11/02(火) 00:34:06 ID:YHsKgK4BO
>>134
何度いっても解らないのかなあ?
決して殺人犯を守るわけではない。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 00:34:43 ID:aXp45Ywh0
林被告は無期だよ、信じられね〜

裁判員は命の重さについて考えたんだとさ

林  > 無辜な被害者2人

殺人者でも生きてるほうが重いのか ?
殺されたら丸損だな。

反省している林は25年くらいで出るのだろうか ?

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 00:42:50 ID:QsuQixFx0
>>139
お前が言う言わないなんてどうでも良いんだよ。「どうなるのか」が重要なんだ。
「言わなきゃ無視できる」とでも思ってるのかい?

142 :存置派:2010/11/02(火) 00:46:35 ID:iDJooTC1O
>>130
だんだん反応がヒステリックになってきたなー。落ち着きなよ?
ちなみに主体思想は「何か君のアナーキズムと真逆の奴が東側にいるんだけどー?」の意。

で、落ち着いて答えて欲しいのは、本題の方。
顔真っ赤なとこ悪いんだけど、
この場合、君は「お前は貧困が何なのかわかってない」「俺はわかってる」と主張することには意味がないんだなー。
だって俺は君が「貧困が何なのかをわかってるとしたら」と仮定して
その上で「貧困に苦しむ人より、凶悪犯を優先するの?」って聞いてるんだから。
君のユートピアの姿は知らないけど、現在の世界は資本主義と貨幣経済で動いてるわけだし
金は目の前の人間を救うのには、有力な武器になるぜ?と。

143 :マークス:2010/11/02(火) 00:52:01 ID:YHsKgK4BO
>>141
酔っぱらってるのかな?
自分で言った事をどうでもいい、と言い出し、

挙げ句にどうなるか、が重要なんだ、って?

どうなるか?っていったい、どうなると云うのか?

144 :存置派:2010/11/02(火) 00:59:26 ID:iDJooTC1O
>>130
追伸ー。
「〜共産党」が強固な一党独裁を引いてきた某国家も君の中じゃ社会主義国なのかしら。
あとソ連型の社会主義と中南米の最近のアレは「お、同じ社会主義だもん!」とすら言い張れないレベルと思う。

あ、そろそろこのあたり鬱陶しくなってきたから、君もなら、答えなくても良いよ。
「共産主義国」で世間で通じるようだし、君の「共産主義」は割と異端っぽいしなー

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 01:03:26 ID:QsuQixFx0
>>143
殺人犯の命が「保証される」という事実が重要な訳だ。解る?
それが結果として、殺人犯の命を守る事になり、被害者と加害者の命の扱いに差別を生む。
その事実を、お前が「どう言うか、どう考えるか、どう捉えるか」なんてのは、どうでもいい話だって事。そんなのはごまかしにしかならない。

被害者にとっては「自分は死ぬのに、殺人犯は生き残る」この事実しかない。
その事実を、お前が「何のために作り上げようとしてるか」なんてl、被害者やその遺族には関係の無い事だ。

146 :マークス:2010/11/02(火) 01:04:31 ID:YHsKgK4BO
>>142
何が言いたいのか解らない。弱ったもんだね。

自分は金銭を否定していないし、今行っている反貧困活動も、彼らが生きるために必要最低限の金銭を得れる活動をしている。

君自身がそういう活動をしてて、自分のやってる、こういうやり方の方が効果がある、という話なら、それを聞くことは吝かではないよ。

それと、世界中が全て市場経済で動いているわけではないからね、念の為!

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 01:08:27 ID:Z+U5ahS1O
>>146
へえ
>自分は金銭を否定していないし、今行っている反貧困活動も、彼らが生きるために必要最低限の金銭を得れる活動をしている。

んだな。
なんて名前の組織?これも言えないとか言わないよな?
しているって嘘を言うだけなら、誰にでも出来る。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 01:11:26 ID:xTAil+Gp0
>>138
上下院合同で3/5の票数を獲得するのがどれほど高いハードルか
理解しているのかな?


149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 01:12:48 ID:Z+U5ahS1O
>>148
お前の嘘を指摘してやっただけだろ。

150 :マークス:2010/11/02(火) 01:22:01 ID:YHsKgK4BO
>>145
君は自分の言ってる事の矛盾に全く気がついてない!

君の論理からすれば、人一人殺したら必ず死刑にならなければ、って事になる。しかし、現実は全く違っている。

つまり、君も自分と同じく現在の刑法を否定してるわけだね。

もう一つ君の矛盾は、殺人事件における命の等価価値理論だが、被害者が5人だったばあい、犯人は五回処刑される訳?

つまり、殺人事件における命の等価価値論は成り立たないわけで、あくまで刑罰論として議論すべきだろう。

151 :マークス:2010/11/02(火) 01:25:15 ID:YHsKgK4BO
>>147
どう思おうと君の勝手、君自身の品性の問題だからね

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 01:27:21 ID:Z+U5ahS1O
>>151
品性の問題にすり替えられちゃあ困る。
しかも、議論に証明出来もしない実体験を持ち出して来るような下品な奴相手にさ。

153 :存置派:2010/11/02(火) 01:28:20 ID:iDJooTC1O
>>146
あー…理解の限界超えたか。
わかりやすく言うと「死刑囚生かすより『必要最低限の金』を獲れる人間を増やすべきだろ?」ってこと。
君が存廃論で忌避する利益不利益論を突き詰めりゃ、死刑囚一人生かすの諦めりゃ娑婆の複数名が生きれるんだが、そのへんどうよ?

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 01:28:55 ID:kHT3BkFQ0
>>148
「未だに復活していないということは極めて少数の意見であるということ。」

「フランスでは四割いた」

「憲法改正には国民投票しなきゃいけないから五割以上いないと無意味」

「日本の廃止派も五割いないから無意味」
「フランスでは議員の投票で改正できる」

「それがどんだけ大変な事か解ってるのか」

間違えを指摘される度に、自分の間違いを無視する。最高の茶番だと思わないか?w

155 :マークス:2010/11/02(火) 01:35:12 ID:YHsKgK4BO
>>144
まあ、確かに鬱陶しいよ、君がマルクスやエンゲルスの著作物を少しでも読んでいたら良かったのにね。

共産主義国などという造語は、資本主義者が勝手に造ったわけだしね。

一番簡単に言うと、共産主義社会には貨幣がない。そんな国あるかい?

156 :存置派:2010/11/02(火) 01:49:35 ID:iDJooTC1O
>>155
個人的に言葉は意味が通じればよし、という考えなんでな。
資本主義者の造語にしろ、ある特定の国家群を示す単語として機能するならいいんじゃね?と

貨幣のない国ね。そりゃそんなもん追い求めりゃ原始時代の野原に戻るわな。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 01:52:37 ID:QsuQixFx0
>>150
「死刑にならない、絶対に自分の命が安全だ」と解ってて殺人が犯せる状況は、刑罰以前の問題だ。
殺人を犯す時のリスクと命の価値の問題の話だ。

殺される時に、「絶対に自分は死ぬのに、相手が死なない」と思いながら自分だけが死んでいく世の中。
殺す時に、「絶対に自分の命は安全で、相手だけを殺せる」事が解る世の中。
そんな世の中は嫌だって話だ。

刑法以前に、それによって作られる価値観、状況の問題。
死刑の適法範囲ももう少し広げては良いと思うが、存廃論と関係が有る話じゃないな。
お前の言うとおり「人一人殺したら必ず死刑にならなければ」になるとして、廃止では、被害者と加害者の不平等を拡大させ、絶対に埋まらなくさせる措置に他ならない。
俺の考えが100%世間に反映されずとも、廃止よりは存置の方が「絶対にマシ」な訳よ。

これが矛盾してると思うか?
仮に矛盾してたとしても、廃止を支持する必要性がどこにある?

158 :マークス:2010/11/02(火) 02:05:45 ID:YHsKgK4BO
>>153
書いた文消して、ちょっとイライラ

まず、死刑囚を生かす事と貧困者救済は全く別の事。

自分は死刑がない方がコスト的にはプラスになると思っているし、そのプランもあるが、

百歩譲って、死刑にした方が、コストがかからないとして、その剰余金が貧困者の所にまわってくると思ってるならおめでたすぎるよ。

159 :マークス:2010/11/02(火) 02:13:13 ID:YHsKgK4BO
>>157
君は、自分が死刑に成らなければ、人を殺すのかい?

命の尊厳とか倫理観とかは全くない、っていうわけ?

俺は、おそらく違うと思ってるよ。君も俺も、死刑になるから人を殺さない訳じゃないと思うんだけど。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 02:17:00 ID:88wu06N90
神経が廃止によって凶悪な殺人犯の命が確実に保障される。

凶悪な殺人犯を生かすための費用を貧困に苦しんでいる人に回す気はないの?


マークスくんが確実に見えなくなるレスを抽出物してみました。

161 :マークス:2010/11/02(火) 02:21:48 ID:YHsKgK4BO
>>160
どうせ書くなら意味の解る文章書いてね。

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 02:27:24 ID:2KYgDmbT0
>>158 名前:マークス[] 投稿日:2010/11/02(火) 02:05:45 ID:YHsKgK4BO [7/9]
>>>>153
>>書いた文消して、ちょっとイライラ

>>まず、死刑囚を生かす事と貧困者救済は全く別の事。

>>自分は死刑がない方がコスト的にはプラスになると思っているし、そのプランもあるが、

>>百歩譲って、死刑にした方が、コストがかからないとして、その剰余金が貧困者の所にまわってくると思ってるならおめでたすぎるよ。


これが全てなんだろうなぁ。

死刑囚は法律を変えてでも救済したい。

貧困層に余剰金がまわるようになんて考えるだけ無駄、思考停止させちゃいます。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 02:33:46 ID:xTAil+Gp0
>>154
それでは回答になっていない。

上下院合同で3/5の票数を獲得するのがどれほど高いハードルか
理解しているのかな?


164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 02:36:04 ID:GCuIoWRH0
マーカス君も誹謗中傷捏造の連投になってきたね。

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 02:46:25 ID:bBWTaxMB0
このスレは死刑賛成派が自己満足にひたるだけの避難所。


166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 02:52:44 ID:QsuQixFx0
>>159
俺が人を殺さないから、そんな世の中にしても良いなんて考え方じゃあないんで。
まあ、俺は死刑が無くても人は殺さないだろうよ。殺人を犯すために存置してる訳でもないし。

ただ、死刑が有ろうが無かろうが、俺の理念、価値観は死刑のそれに近い。だから支持する。それだけの事。
死刑が廃止になったって、考え方が変わるわけでもないしな。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 02:56:18 ID:c7yBDECg0
>>165
違いねぇw
荒しに正論吐いてるようなもんだからな。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 03:06:38 ID:bQKm3veN0
個人的には死刑廃止(裁判官、死刑執行人、これらに携わった人や家族が不憫)
でも殺人鬼を世の中に出すんだったら死刑賛成(善人として普通の生活してる人々と同じ空間に生きるのが許せない)

答えとして
死刑囚レベルの囚人を投入できる無人島を1箇所作るべき
そこは食べ物も一切無く周りの海に人食いザメが無数にいる

169 :容認派:2010/11/02(火) 03:11:11 ID:xvUpByIE0
>>158
>自分は死刑がない方がコスト的にはプラスになると思っているし、
>そのプランもあるが、

横レス失礼。
プランを提示したらどう?
働かせるとか言うなら、「絶対」終身刑かどうかも明示した上でね。
(労働意欲、規律遵守の意思に大きく関わるからな)
もっとも、臓器提供方面なら終身刑に触れなくてもいいが。

君は世の中が自分の思想の範囲内でしか動かないと思ってない?
快楽殺人とか、常人じゃないから起こり得る事件をどう考えているの?

殺人事件の被害者は死んでいるから法的には人権はないのかも
知れない。
一方で、その人権を奪った犯人の人権は保護される。
だったら、殺したもの勝ちという結果にしかならないだろ。

君の脳内では、現場射殺が普通にある死刑廃止国が先進国らしい
し、資本主義は造語でなくて、共産主義は造語らしいし、そう言って
いながら資本主義だけで成り立っていないと言うし、いったい君は
世界をどう歪曲して捏造しようとしているのかな?

ちなみに、この世の中に造語以外は存在しないよ。言語は人間が
作り出したものである以上、「あ」とか「う」とかの擬声音を除けば
自然発生したり、絶対的なものというわけじゃない。



170 :容認派:2010/11/02(火) 03:17:42 ID:xvUpByIE0
>>158
もう一個。

>その剰余金が貧困者の所にまわってくると思ってるならおめでたすぎるよ。

と言って、お金を確実にドブに捨てるのが財布に残しているのよりもいいと言う
ならもっとおめでたいんだがね。


171 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 06:20:23 ID:rQ317F6e0
今日もマー君は目先のレスを否定することしか頭にないから、確たる筋も整合性もないな。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 07:13:51 ID:6fhkuKgLO
裁判員制度で死刑が沢山でると思ってたけど
日本人は優しいから死刑にならんかったな

まあ、これで日本人の本質がわかったわ


173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 07:31:16 ID:MWZsGYLb0
何の罪もない2人の人間を残虐な手口で殺害したのにもかかわらず、死刑にしないとは、全く理解不能。
日本人の伝統的な倫理観を根底から覆す裁定、最悪の判決だったな。

この判決を下した裁判官、裁判員は、日本人の潔い正義感に基づく日本文化を破壊した罪で、歴史の法廷で裁かれる事になる。

もともと、犯人の犯した行為を、犯人より高見に立って、見下したかの様な態度で、
犯した罪に向き合って残りの生涯をかけて、真摯に反省しろなんて、オマエラ、一体、何様だ!!
犯人とオマエラと、どれだけ違うと思ってるの?
たいして変わらねえんだよ。
オマエラ、エリート意識丸出しの裁判官も、エリート意識丸出しの弁護士、マスメディアに洗脳された裁判員も、
一歩間違えれば、犯人と同じ、取り返しのつかない、死んでお詫びをしても足りないくらいの過ちを犯す可能性がある。
そんな馬鹿げた事をしでかしたときに、切腹して責任取る度胸もないからこその死刑なんだよ。

高速道路で、急ハンドル、急ブレーキ掛ければ、死亡い事故につながる。誰でも知ってる。だから、命がけで注意して運転している。
タバコ吸ったら、肺がんになる可能性が高くなる。だからそれが厭な人間は、タバコは吸わない。

ところがだ、死刑という法律があるにも関わらす、罪のない人間を二人も意図的、残虐に殺害して、死刑にならないって事が、
これからの日本の判断基準になってしまう。
死んでお詫びするという日本人が持つ高潔な道徳観を、台無しにしてくれたとんでもない取り返しのつかない判決だった。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 10:31:27 ID:xTAil+Gp0
>>173
> この判決を下した裁判官、裁判員は、日本人の潔い正義感に基づく日本
> 文化を破壊した罪で、歴史の法廷で裁かれる事になる。

ならない。

裁判員の参加する刑事裁判に関する法律
(平成十六年五月二十八日法律第六十三号)

第六章 裁判員等の保護のための措置

(裁判員等を特定するに足りる情報の取扱い)
第百一条
  何人も、裁判員、補充裁判員、選任予定裁判員又は裁判員候補者若し
 くはその予定者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報を公
 にしてはならない。これらであった者の氏名、住所その他の個人を特定
 するに足りる情報についても、本人がこれを公にすることに同意してい
 る場合を除き、同様とする。



175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 11:21:32 ID:xTAil+Gp0

>>172

ここは法治国家日本です。
それが嫌なら祖国へ帰って下さい。


176 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 11:44:30 ID:rQ317F6e0
>>154を支持する

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 11:57:38 ID:xTAil+Gp0
>>176
上下院合同で3/5の票数を獲得するのがどれほど高いハードルか
理解しているのかな?



178 :存置派:2010/11/02(火) 12:00:11 ID:iDJooTC1O
>>158
死刑廃止による低コスト化ねぇ。
それは是非聞かせて欲しいな。

廃止論者による低コスト論はあるにはあったが
「死刑より簡単な裁判でいいじゃん(=冤罪増加の容認)」だの
「死刑より多分上告減るよ(=希望的観測のうえに死刑の抑止力の間接的肯定)」だので
あんまりな内容過ぎるんだ。

ちなみに「働かせる」って意見なら
「監視費用が少なく、模範囚で釣れる一般受刑者ですら赤字」ってのを踏まえて言ってね?

あと「直接」終身刑囚にかかるべきコストと貧困対策は関連しなくても
国庫への負担は間接的に全てを圧迫しテクよ。

179 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 12:14:27 ID:rQ317F6e0
>>177
的外れ。質問さえしてれば君のターンというわけではない。
>>154

>間違えを指摘される度に、自分の間違いを無視する。最高の茶番だと思わないか?w

は支持できる。

180 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 12:22:14 ID:rQ317F6e0
>>178
結局彼らの話だと、「容認派がその場で問題としている」リスクが減少する代わりに
廃止論が本来犠牲にしてはいけない何らかの犠牲が増大することになるんだよね。

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 12:49:41 ID:8MQ0uUff0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 13:39:45 ID:MsPu6bf80
>>179
まあ、死刑廃止に関して言えば、議員の3/5を改正に賛成させるのは、極めて楽と言えるだろうけどな。
まず一つ目が、死刑の存廃云々より、EU内で歩調を合わせる事のメリットが大き過ぎる点。EUは経済、政治両面において、国同士が切っても切れない依存関係にまで発展してる。
知っての通り、フランスをはじめEU諸国は、対外的にも積極的に死刑廃止を推し進め、人権問題でイニシアチブを取ろうとしてきた。
だから、世論の反発で死刑がひっくり返るのは、EUに所属する国家なら、すべての国が避けたいと思うところ。もしそうなれば、EUの顔に泥を塗り、自国の信用が失墜し、EU内で孤立してしまう。

二つ目が、フランスは冤罪死刑の増加を経て死刑を廃止した経緯が有り、死刑を運用するだけの能力を自国の司法機関が保有していない事が露呈している点。
主義主張に関わらず、能力の無い奴に、自分の決定で権力を与える事は避けたい。

そして三つ目が、フランスは現場射殺が多く、死刑を廃止してもあまり政治的不利益を感じない点。
テロリスト対策も現場射殺で事足りるし、現場で射殺してしまえば、多少の冤罪疑惑は気にする必要も無い。

と、フランスは様々な死刑を復活する訳にはいかない理由を抱えてしまっている。
勿論この決定がまっとうな人権意識に基づくもので無い事は、現場射殺の実態を見れば明らかであり、あくまでも政治的メリットが死刑廃止にあり過ぎるというだけの話。

まあ、こんなことガチで説明しても、 ID:xTAil+Gp0 には何の意味も無いだろうけどな。
自分は具体的な証明、説明は何一つせずに、自分の間違いははぐらかし、相手の言った事をただ疑い質問を繰り返すだけで、まともに話ができてると思い込んでるような奴だし。





183 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 13:50:49 ID:rQ317F6e0
>>182
そもそも、フランスで死刑廃止するときは民意も理屈も全く無視して3/4の議員の賛同を得られた
(この時点で民主主義国としてどうかとも思うが)わけで、
拳をふりあげてしまった手前のメンツや立場がなければ、3/5は廃止時より容易とすら言えるんだよね。

無論、目先のレスを否定することしか頭にない人にはそんな理屈関係ないだろうけど。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 14:29:27 ID:FXpVyjnS0
>>182
>まあ、死刑廃止に関して言えば、議員の3/5を改正に賛成させるのは、極めて楽と言えるだろうけどな。

千葉のバァさんが、どうなったかを考えれば、そりゃ無理だな。


185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 15:18:40 ID:am4PG6kyO
>>173
…何の罪もない?男を手込めにしていた風俗嬢でしょ?八時間指名なんて余程の異常事態だと思うが…

いわゆる男性専門の飲食店員マッサージ店員の類いの愛憎殺人事件被害者にはどうも感情移入しにくい。

多分に自業自得だと思うが…

祖母の殺害に関しては意見が別れると思うけど

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 15:29:11 ID:mJOLs4VY0
>>185
判決理由に、疑似恋愛でお金を吸い上げる職業の被害者は、善意の被害者とは認定出来ない。と書くべきだったよな。

キャバクラ嬢や風俗嬢に異常な職業のレッテル貼って、安易な選択を抑制出来る。

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 16:18:55 ID:am4PG6kyO
>>186
そうだよな…俺が男だからそう思うのかとも思ったが…女から金巻き上げてるホストが被害者だとしたら、余計に感情移入しにくいし、一方的に被害者が正義を主張できると思わない。

もちろん加害者には罪の責任として相当の罰が与えられるべきだが、情状されてよい事件だと思う。


これは死刑の存否というより適用基準の議論だな…スレチ

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 16:25:48 ID:gwkU1FOr0
ここはとても良い職業差別スレッドですね

法の下の平等なんてものはここにはありません

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 16:36:37 ID:Qgyy7h2e0
>>177
オレ解らないから教えてくれない?
>>182も何だか書いてるけど
小難しく書いてるから
噛み砕いて解りやすく教えて下さい
お願いしますw

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 16:55:11 ID:aXp45Ywh0
>>185

耳かき店って風俗だったの ?

191 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 17:00:34 ID:ubmsbrwh0
96 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2010/11/01(月) 19:18:03 ID:OEWfdEEa0 [1/2]
>>90

最低限の人権が守られて安心したよ。

105 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2010/11/01(月) 20:17:46 ID:OEWfdEEa0 [2/2]
>>100
人権はみんなのためにあるんだよ。そんなことも知らないの?┐(´д`)┌ヤレヤレ

>>103
被害者の人権もちゃんと守られてたよ。そんなことも知らないの?┐(´д`)┌ヤレヤレ


132 名前:マークス[] 投稿日:2010/11/01(月) 23:31:46 ID:9Gi6gTa4O [6/7]
>>103
残念な事だが死者には人権は存在しない。

もし納得がいかないとしたら、そういう運動をしたらいかがと思う。


『残念な事だが死者には人権は存在しない。』
『残念な事だが死者には人権は存在しない。』
『残念な事だが死者には人権は存在しない。』


なるほど。そう思うからこそカスな廃止論者は亡くなった被害者やその遺族を冷酷に貶めることが出来るのか。
まるで人間の性とは思えない。悪魔だな。

こういうやつらがこの世に存在する限り死刑は存置すべきだし、更なる厳罰化にも納得せざるを得ない。

ここまで言われたら売り言葉に買い言葉。

だったら速やかに死刑囚は処理すれば宜しい。さっさと殺してしまえばもう奴らの人権もクソもないのだから。
というのが廃止論者の意見なんだよな?おい?


192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 17:09:58 ID:/aXh1CnN0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 18:23:23 ID:gVysZtm/P
>>150
> つまり、殺人事件における命の等価価値論は成り立たないわけで、あくまで刑罰論として議論すべきだろう。

つまり、最上の罪悪である恣意的殺人行為に対しての罰は、お前らが崇拝して止まない人権を殺人犯から奪うことが、命の等価価値理論に適っていると言うことですね。
死刑制度への賛同有難う

( ^∀^)ゲラゲラ





194 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 19:19:20 ID:rQ317F6e0
マー君は目先の相手を否定することしか頭にないから、
その場で自分が捏ねた理屈が自分の方をより強く否定することになってても気付かないんだよね・・・

195 :マークス:2010/11/02(火) 20:29:41 ID:YHsKgK4BO
>>191
死者に人権がないのは、当方が思う思わざるにかかわらず、法的なモノであり、ただその現実を記しただけなのに、自らの無知を棚に上げ、当方を感情的に非難するとは、愚の骨頂!

殺人の罪が思いのは、被害者の人権を奪う事にすら気がつかないだろうか?死者に人権がないのは、それを奪われてしまったからである。

何故、そんな単純な事がわからないのか?少しは法律の勉強をしてから、議論に参加すべきだろう。

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 20:34:49 ID:gwkU1FOr0
無期懲役や終身刑は 監禁致死を目的とした刑罰 だよな?

197 :マークス:2010/11/02(火) 20:36:31 ID:YHsKgK4BO
>>193
命の等価価値論では、現在の死刑制度では矛盾が存在する。故に死刑制度廃止しかその整合性を見つけることはできない。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 20:45:46 ID:LtxXvEM50
>>197
死刑廃止によってどう「命の等価価値論の整合性」がとれるの?

199 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 20:56:10 ID:ubmsbrwh0
>>195
廃止論者が被害者や遺族の人権を無視して非難しているのは法的なモノなのかい?

カスはもう何も語るな。鬱陶しい。語るに落ちるとはまさにこのことだ。お前は黙って水面下でコソコソと蠢いているのがお似合いだ。
消えろとは言わないからせめて堂々とするな。一生コソコソしてろ。死刑に怯えながらな。

200 :マークス:2010/11/02(火) 21:00:19 ID:YHsKgK4BO
>>194
毎回、具体性のない誹謗中傷、
最も具体的に書ける訳もないし、論理的反論もしたことないね。死刑制度に知識も興味も無いのに、何故此処にいるのだろうか?

当方には解っているけどね。

201 :容認派:2010/11/02(火) 21:11:50 ID:xvUpByIE0
>>198
全くだ、俺もそれが聞きたい。

>>197
逃げずに答えろよな。


202 :マークス:2010/11/02(火) 21:14:18 ID:YHsKgK4BO
>>199
全く知性の欠片もない人間だね。アホもここまでいけば救いようがない。

被害者家族は当然人権がある。しかし被害者は犯人によって人権を奪われてしまった、故に、法的にも人権は存在しない。

刑法を勉強するか、裁判の傍聴にいくか、少なくとも死刑制度を議論するつもりなら、それぐらいは最低しなければならないことだろう。

自分の知らない事を言われると、ただ当方を揶揄する事しかできない、人間として最低の行為である。

203 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:23:54 ID:ubmsbrwh0
>>202
全く知性の欠片もない人間だね。アホもここまでいけば救いようがない。

>被害者家族は当然人権がある。しかし被害者は犯人によって人権を奪われてしまった、故に、法的にも人権は存在しない。

『法的にも。』

>>195
>死者に人権がないのは、当方が思う思わざるにかかわらず、法的なモノであり、ただその現実を記しただけ

『法的なモノ』


自分の知らない事を言われると、ただ当方を揶揄するだけでは飽き足らず、コソコソと文言を変えつつ事実を捻じ曲げ捏造する事しかできない、
人間として最低の行為である。

204 :マークス:2010/11/02(火) 21:24:57 ID:YHsKgK4BO
>>201
命の等価価値論では死刑制度に矛盾が生じる。

ここまでは解るのだろうか?

そこで、前レスで命の等価価値論の破綻を示し、刑罰論で語るべきだ、と提示したはずである。

つまり、命の等価価値論をもって死刑制度存置論に対して、刑罰論で死刑制度廃止を論ずる方が、明らかに整合性がある、ここまで細かく書けば解るかな?

205 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:26:50 ID:ubmsbrwh0
>>202
で、


法的に 『も』 ってことは、法的なこと以外でも人権が存在しないと言いたい訳だよな。

まさか、またいつものように、生存権とかと勘違いしてました〜的な言い逃れを始めるのかな?
もちろん自分の否は認めずにな。

206 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:29:05 ID:ubmsbrwh0
>>204

お前は私を揶揄してばかりだが、私はお前を揶揄したつもりは全くない。事実と個人的な感想を大真面目に述べているだけだ。

207 :マークス:2010/11/02(火) 21:30:34 ID:YHsKgK4BO
>>203
くだらない!
全く反論になってないよ。

208 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:34:17 ID:ubmsbrwh0
>>204
命の等価価値論そのものの是非が置き去りになってるがな。先走りし過ぎ。
論と名づけりゃ何でも正しい印象を与えると思ったら大間違い。自由意志否定君もそういう意味じゃ同じ。
お前は他人の良さげなところは猿真似しようとするが、大抵的外れ。

209 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:35:54 ID:ubmsbrwh0
>>207
お前に反論しているつもりはない。お前なんぞと対等に議論をしているつもりがない。

お前を一方的に批判非難している。当然揶揄などではない。考えが甘い。

210 :マークス:2010/11/02(火) 21:36:16 ID:YHsKgK4BO
>>205
人権!

誰がいつものように勘違いしてるって?当方の質問に何一つ答えられない人間の言う事ではないだろう。

211 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:46:21 ID:ubmsbrwh0
>>210
だから、凶悪犯に殺されて亡くなった被害者には法的なこと以外でも人権が無いと思っているんだろう?お前は。

答えられないのは、 お ま え。



212 :容認派:2010/11/02(火) 21:47:43 ID:xvUpByIE0
>>204
>刑罰論で死刑制度廃止を論ずる方が、明らかに整合性

論を変えて逃げるのならサルでもできるよ。
等価価値では、死刑廃止は全く分がないというだけではないか。

ちなみに、刑罰論においても君は全く整合性・納得性のある理論を
展開していない。というか、思い込み理論しか語っていない。

君は、俺は正しい、相手は誤りって、いつまで言い続けたら気が済む
のかね。本当に君の受けた学校教育、家庭教育が知りたいよ。
どうやったらこういう人になるのか、犯罪抑止のためぜひ聞かせてくれ。



213 :マークス:2010/11/02(火) 21:48:19 ID:YHsKgK4BO
>>209
批判も一度も聞いたことないなあ!非難・揶揄・誹謗中傷・根拠のない個人攻撃、君の当方への書き込みはそれしかないよ。

まあ、人間性の問題だから、仕方がないんだろうけど。

214 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:49:03 ID:ubmsbrwh0
>>210
>>202
>自分の知らない事を言われると、ただ当方を揶揄する事しかできない、人間として最低の行為である。

自分がソレを知らないという事実さえ理解できないことが一番の問題なんだ。
知らないことが分かるならまだマシ。

215 :存置派:2010/11/02(火) 21:49:59 ID:iDJooTC1O
>>210
…悪いが、刑法の一部にあるように、
社会規範の都合から死者に人権を認めるケースもあるよ。

216 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 21:50:09 ID:rQ317F6e0
>>200
自分がいつも言われている言葉をただ相手に言い返しても、
中身がないから滑稽だよ。

少しは考えようよ。

217 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 21:51:08 ID:ubmsbrwh0
>>213
お前にとってレスする優先順位が高いと思っているのはそれかい。忙しいんじゃないのかい?
意味のある回答を優先させなよ。無理なら仕方が無いけどな。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 22:00:17 ID:LtxXvEM50
反対君や観念君もそうだった。

結局最後は罵詈雑言誹謗中傷の羅列。

死刑廃止はストレス発散の道具でしかないのか?

憧れの先進国様にあり日本にないものを探したら「死刑廃止」だっただけなのか?

「死刑廃止」を御紋に他人を罵りたいだけだったのか?





マークスよ、おまえもか。

219 :マークス:2010/11/02(火) 22:01:04 ID:YHsKgK4BO
>>212
自分が存在するとも思えない論でもって、死刑制度存置を主張されても、それは論破し破綻したのであるから、死刑制度存置派の論に整合性のないのは明らかであり、なぜ、当方がその破綻した論に乗らなければならないのか?

研究した方がいいのは君の人間性であろう!死刑制度に対して、殆ど知識もなく、ただ、生きてる人間である死刑囚を殺したがってる、しかも自分の手を汚さずにね、考えるだけでも空恐ろしいよ。

220 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 22:01:20 ID:rQ317F6e0
偏執病(へんしゅうびょう、パラノイア、英: paranoia)は、精神病の一種で、体系だった妄想を抱くものを指す。
自らを特殊な人間であると信じるとか、隣人に攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われるが、
強い妄想を抱いている、という点以外では人格的に常人と大して変わらない点が特徴。

これが日常生活に支障をきたすレベルに達したものが、妄想性人格障害(paranoid personality disorder)とされる。

症状
被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。
誇大妄想。
激しい攻撃性 - 誹謗中傷など。
自己中心的性格。
異常な独占欲。

↑マー君は真面目にこれじゃなかろうか?

221 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 22:06:06 ID:ubmsbrwh0
>>219
『ある知識』 を誇示するだけではなく、『ない知識』 に思いを馳せることが出来るようになればお前も成長できる。

お前が、他人の知らない知識を10得たとしても、それを誇示するなかれ。

他人は、お前の知らない100の知識を持っているかもしれない。

その可能性を常に念頭においておけ。

222 :マークス:2010/11/02(火) 22:08:38 ID:YHsKgK4BO
>>218
そんな為にだけ書いて来ない方がいいよ。

自分の意見がないのが見え見えだからね

存置派の当方に対する暴言は全てスルーなんだね。

軽蔑するよ。

223 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 22:11:07 ID:rQ317F6e0
何にしても、「抑止力のために終身刑導入」派と、「人権のために終身刑非導入」派のように矛盾した廃止論がいくつも放置されている上、
口先で同言い訳しても結局理屈が「犠牲を増やしてでも死刑廃止」という宗教になってしまっている時点で、
日本で理論による真っ当な手段からの死刑廃止はありえない。

224 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 22:12:14 ID:ubmsbrwh0
>>222
お前が言われているのは妥当な意見。
お前が撒き散らしているのが暴言。

言われている内容が酷いから暴言だと思ったら大間違い。
そう言われてしまうくらいに君の主張内容や態度が酷い。

225 :容認派:2010/11/02(火) 22:12:19 ID:xvUpByIE0
>>219
>それは論破し破綻したのであるから、死刑制度存置派の論に整合性のないのは明らか

これが君の思い込みそのものじゃないか。
きちんと根拠も示せない君の思い込みを、何で前提としなきゃならんのだ?


>ただ、生きてる人間である死刑囚を殺したがってる、しかも自分の手を汚さずにね、

ただ、生きてる人間である一般庶民を再犯により殺したがってる、しかも自分の手を汚さずにね、
そういうことだろ?
君は、普通に生活をしている一般庶民の生命や安全を守る気がないからな。


226 :マークス:2010/11/02(火) 22:21:08 ID:YHsKgK4BO
>>220
そこまでいうのか、ほんとに最低の人間だな!

君も当方の質問には一つも答えられないし、当方が君のコピペの誤りを指摘しても全部スルー。

そこまで人格が腐ってしまって、自分でイヤにならないのだろうか?

君に思想があるとは思えないので、死刑制度廃止派をそこまでして潰そうとするのはなぜなのか?

227 :容認派:2010/11/02(火) 22:27:18 ID:xvUpByIE0
>>226
いや、悪いが

被害妄想
激しい攻撃性
自己中心的

これは当たっていると思わないか?
君は、君自身特別な人間だと思っているし、誹謗中傷を受けていると
思ってるんじゃないか?

事実は知らないが、症例を客観的に見て、結構該当していると思うぞ。
診断を受ける価値はあるんじゃないか。


228 :マークス:2010/11/02(火) 22:27:52 ID:YHsKgK4BO
>>221
たまには、良いこというんだね。

確かにそう思うけど、これは当然、君にもかかってくる言葉だよね?
君が当方だけに向かってそれを言うんじゃなくて、自分に向けても言ってるんだとしたらいいんだけど?

229 :マークス:2010/11/02(火) 22:35:48 ID:YHsKgK4BO
>>225
ちゃんと論破してあるから読んどいてね。

自分の都合の悪い事はスルーしてしまうのが、君らの常套手段だからね。

230 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 22:38:10 ID:ubmsbrwh0
>>228
!?本当にそう思っているのか??
・・・・・・まぁいいや、別にこれは人の評価云々は関係無いし、お前が私に対して言い返すのは意味不明。
これを念頭に置いておけば自分にとって有利だということを言ってるんだぞ?

で、凶悪殺人被害者には人権が無いとか言ってる時点で、善を語る資格は無いと思うけどな。
知識があろうと無かろうとダメ。

そもそも悪人に知識を得て欲しくない。
お前は知識があることを自慢しているが、そんなことは死刑存廃の議論で一番に主張すべきことじゃない。

231 :容認派:2010/11/02(火) 22:44:15 ID:xvUpByIE0
>>229
>ちゃんと論破してあるから読んどいてね。

じゃあ、論破したという時に使ったコテは何だね?
少なくとも、マークスというコテになってからの君は何の理論もない
と思うぞ。取るに足りない君の思い込みを理論とは言わないからな。
またそこが、君が自身を過大評価していると思われる根拠でもある。

>自分の都合の悪い事はスルーしてしまうのが、君らの常套手段だからね。

君が言うことじゃないと思うが…。


232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 22:52:31 ID:jOVo/xXn0
>>222
そんな為にだけ書いて来ない方がいいよ。

自分の意見がないのが見え見えだからね

廃止派の当方に対する暴言は全てスルーなんだね。

軽蔑するよ。



自分だけは何も守らなくいい、自分だけは特別だ、っていう首尾一貫した態度だけは凄いよ。

軽蔑どころかある特定の人達からは尊敬されるんじゃない?

233 :マークス:2010/11/02(火) 22:52:32 ID:YHsKgK4BO
>>227
君まで乗っかってそんな事いわないほうがいいよ。

君自身が安っぽくなるだけだよ。

まさに議論的敗北を認められない人間が相手を精神障害にしてしまう。歴史的にはよくあることだけどね。

君らはおそらく解ってないのだろうが、死刑制度なんてのは合理的理論なんてのはないんだよ。

ただ、人間は知性・理性だけで生きる訳ではない。ある意味では、もっと大事な感情というものが存在する。

まさに死刑制度はその感情論のみに乗って、我が国、日本においては存在する。

当然、廃止派も感情論を無視するわけではないが、少なくとも存置派諸君は日本の死刑制度が感情論から存在してる事を認めてから議論を始めるべきではなかろうか?

234 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 22:53:52 ID:rQ317F6e0
マー君に>>229のような台詞を吐く資格は確実に無いな。

235 :ユーフラテス:2010/11/02(火) 22:54:40 ID:rQ317F6e0
>>233
いい加減ポエムじゃなくて中身のある理屈を喋ってくれない?

236 :マークス:2010/11/02(火) 23:17:48 ID:YHsKgK4BO
最初から書かなきゃならないみたいだね。

まず、死刑制度存置の根拠がない。つまり、未だに存置派は何も示していない、ってこと

抑止力
全く根拠のない妄想

再犯
現在でも存在するのに、それには言及しない。
犯人を隔離しておけば問題はない。

被害者遺族の感情
現在、殺人事件で死刑になるのはごく僅かで、無期懲役、有期刑に犯人がなった場合の遺族感情はどうするのか?被害者遺族感情の不平等性。

憲法36条をどうみるのか?


当面、これだけの質問には応えるなり、反論するなりしてほしい、再三スルーされてるが大事な事だと思う。

237 :マークス:2010/11/02(火) 23:25:48 ID:YHsKgK4BO
やっぱりスルーかな?

人を攻撃する時は威勢がいいのにね。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 23:34:30 ID:QsuQixFx0
>>233
感情論だから、という理由で、俺との会話が投げ出されてるようだな

ま、いい。感情論である。否定はすまい。

で、解らないのが、お前の語る刑法論とやらの具体的な内容だ。
勿論、感情論で語るべきではないのだから、「どんな人間も殺すべきではない」という理屈は通用しない。
勿論、具体的な根拠もなく、「死刑じゃなくて終身刑が適当だろう」と言うのもNGだ。

刑法論」と語るが、君がその具体的な内容に触れているのを俺は見たことが無い。
具体的に語ってる個所が有るなら「提示」してくれ。
もしくは再度説明してくれ。

「既に説明している」は聞かない。
後、そこで出た君の主張に「具体性が欠けている」、「矛盾している」、「これは感情論だ」と思われた個所が有った場合、存置論者はこれに質問や追求をするが、君にはこれに答える義務を負ってもらう。

これは、ここまでの存置論者の主張を感情論だと「切り捨て」、「刑法論で語るべきだ」と主張する君が、当然負うべき義務だ。
他者の主張を切り捨てるんだ、当然、その刑法論における死刑廃止とやらに、圧倒的な優位性が有るのだろう?それを提示してもらうだけだ。

239 :マークス:2010/11/02(火) 23:36:07 ID:YHsKgK4BO
>>232
自分だけが特別だ、と思った事はないけど、そうとられる部分がきっとあるんだろうね。そこは反省しとくね。

また、どうせユーフラテスちゃんにはチャチャを入れられそうだけど、自分は徹底した平等主義者だから、誰とも対等に話してるつもりではいるんだけどね。

240 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/02(火) 23:42:34 ID:ubmsbrwh0
>>236
死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える


※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する


241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/02(火) 23:53:41 ID:anIXFFxyP
>>236
>最初から書かなきゃならないみたいだね。
まず、死刑制度存置の根拠がない。つまり、未だに存置派は何も示していない、ってこと


根拠、となると死刑制度は刑法によるもので、刑法は立法府で制定され
立法府、つまり国会は選挙で選ばれる民主主義の象徴なので要は
国民主権故に「国民の意思」が根拠になる。それ以外はあり得ない。
それこそ抑止力とかの話は後付けの話になる。
たとえ死刑制度をすると気が狂った凶悪犯罪者が急増する理論が存在しようと
国民が望めば死刑を行う。それが民主主義国家の正解だ。
死刑制度は要は法律の条文である以上はもうこれはどうしようも無い。
国民感情由来のもので理論や理屈じゃないわけだな。

嫌なら民主主義国家を止めなきゃ無理。

>抑止力
全く根拠のない妄想

と、上記の理由故に国民に理解させないと意味が無いが、
抑止力を否定する理論もあるわけが無いのでそれまたどうしようもない。

>再犯
現在でも存在するのに、それには言及しない。
犯人を隔離しておけば問題はない。

死刑にしても問題は無い。

>被害者遺族の感情
現在、殺人事件で死刑になるのはごく僅かで、無期懲役、有期刑に犯人がなった場合の遺族感情はどうするのか?被害者遺族感情の不平等性。

終身刑じゃ誰も納得できなくなるだけ。わずかでも納得出来る案件があるだけ良い。

>憲法36条をどうみるのか?

死刑は36条に書かれる残虐刑に当たらないという最高裁判例が有り、憲法81条により既に最終解決済み。
81条知らずに憲法語っちゃいけませんな。
それから
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
つまり
「その生命若しくは自由を奪はれ、」と生命を奪う事(死刑)は憲法に元から予定されている。

>再三スルーされてるが大事な事だと思う。

本当にスルーされたの?死刑の憲法論議なんて既に終わった論議。
最高裁判例があるのでどうしようもありませんからな。憲法81条がある以上は
死刑の憲法議論なんて最高裁判例の事件番号を書けば議論がそれで終わる話。
それをあえてスルーされたのなら、それはスルーでは無くて無視されただけでは?

242 :マークス:2010/11/02(火) 23:58:26 ID:YHsKgK4BO
>>238
また、誤解されたね、まっ、俺の書き方が悪いのでしょう。

よく読んで貰うと解るのだが、感情も大切だと書いている。しかも感情論を否定してる訳ではない。ただ、日本の死刑制度存置が感情論の上に乗ってる事を存置派諸君は自覚すべきだ、と言っている。

それと、自分は刑法論ではなく刑罰の問題としての死刑制度を語らねばならない、と考えている。

そこで、前の書き込みで憲法36条の事を書いたのですが、昭和23年の最高裁の判決では憲法に抵触しない事になっていますが、もう62年も経っていますので、死刑自体が憲法違反ではないか?そう思うのです。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 00:12:26 ID:+JNRw2nR0
>>242
んじゃ、>>166がスルーされてるのはどう考えれば良いんだ?
しかも、>>197で俺が>>157で反論した内容まで逆戻り。

これで感情論を否定してないとか言われてもな。

244 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/03(水) 00:16:17 ID:EuA3s5vM0
もう死刑廃止論は時代遅れだと思うよ。
一時の流行に乗らなかった日本で死刑廃止するのは無理がある。

もう廃止論が出尽くしたのならば、私の中ではこれが結論。



廃止論者は、死刑制度が時代遅れだということを必死に主張するが、死刑廃止論こそが時代遅れ。


殺人犯には人権など無い。八つ裂きだ!磔だ!釜茹でだ!火炙りだ!という時代においての廃止論はまぁ正当性があった。
だがそれを受けての現在の死刑容認論だ。

だから、厳罰残虐公開死刑(論ではない)<<<死刑廃止論<<<<超えられない壁<<<<<死刑容認論


なんだよ。

死刑は已む無し。



245 :マークス:2010/11/03(水) 00:37:52 ID:Q/0ZM6zpO
>>241
ふ〜ん、法律で決まってる事が根拠なの?

それだったら存置論も存置論者も必要無いわけかな?

それと、日本の司法制度が全く解ってないんだね。
別に裁判官は国民が選ぶ訳ではないんだよ。わかる?

再犯について、
>死刑にしても問題ない

死刑がなんだか解って言っているのか?生きてる人間を殺す事だぞ!

最後に、昭和23年の最高裁判決を鬼の首でも取ったように自慢気に語っているが、君は生まれてなかったんじゃないの?

あの頃とは全く状況が変わっている、日本の社会状況も変わっているし、当然国際世論も変わっている。

状況変化を一切無視するのは全くナンセンスである。

あと、被害者遺族の感情だが、死刑がなけれは゛誰も最初から死刑を望まない。

君は数多くの被害者家族を落胆させ、ごく僅かの遺族が救われ(救われっこないが)、それが、ホントに遺族感情にそってると思うのだろうか?

246 :マークス:2010/11/03(水) 00:49:52 ID:Q/0ZM6zpO
>>244
自己完結しちゃったね。
ただ、くれぐれも人殺しを正義だ、なんて思わないようにね。

死刑制度については、もう語らないんだろうけど、他の事での意味だからね。

247 :マークス:2010/11/03(水) 00:58:25 ID:Q/0ZM6zpO
>>243
スルーしたというより、君の感覚だからね。

それをどうこう言うのは難しいし、俺も君も死刑制度があるから人を殺さない訳ではない、って事では一致したんだから、君は廃止派にならないとおかしい、と思うけど君自身の問題だからね。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 01:11:26 ID:+JNRw2nR0
>>247
俺の殺人を犯さない理由が、死刑を存置する理由と同じなのだから、どう転んだって存知を否定するわけないだろう。
そんな事も解らないのか?「死刑制度があるから人を殺さない訳ではない、って事では一致したんだから、君は廃止派にならないとおかしい」?
何を言ってるのかさっぱりだ。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 01:28:15 ID:M4oZmrnZ0
>>248
ふ〜ん、じゃ刑務官が全員死刑ボイコットしたらキミが殺るのねw
さすがキミの殺人を犯さない理由だw
大したこと無いねw


250 :存置派:2010/11/03(水) 01:28:44 ID:2cxQB6Ff0
>>245
あー…マルクス君。脇からすまないが、余りに君の勘違いが酷いので。

まず、君にはなじみが薄いのかもしれないが、民主主義国家においては
「国民に選出された議員による立法府で法律としてつくられた」ってのは
それだけで、ある程度の政治的な正統性になるんだ。

あと、最高裁判所であろうが、あまり酷けりゃ国民からクビを喰らうし、
裁判の基準として「公序良俗」「社会正義」はどの分野にも関わってくる。
世論をガン無視できる裁判官なんていないんだなぁ、これが。

でもって、遺族が死を望んで、しかも実行・成功しちゃったケースは海外にばっちりある。
EUの都合上、死刑を復活できない国家ですら、凶悪犯が出ると死刑復活が話題にされる。これは事実。
…でもって、私見だけど、君の言うそれは「死刑を廃止したら」ではなく「死刑がもし歴史上存在しなかったら」是ってだけ。
あ、もしくは北朝鮮並みの思想統制引けば、まぁ、いけるのかしらん。

私見ついでに、俺は民主主義の支持者として「自分の支持した政策で生まれた死者は自分の責任でもある」と考えてる。
だから「君は死刑囚を殺した」とか「君はイラク戦争での誤射の被害者を殺した」とか言われても「はいそうですよ」と答える。
…いや「君はイラクで米軍が行ったジェノサイドの責任を負う!」とか言われても「…いや、無い事件の責任は負えないよ?」としか言いようが無いけどさ。
その視点から見ると「死刑で人を殺す」のも「死刑廃止による再犯、抑止力低下で人を殺す、国庫への圧迫で人を死に追いやる」ってのも
同じように殺人なんだなぁ。

えっと、曰く50年モノの筋金入りのアナーキストさんだっけ。君。
こういう「民主主義国家の国民は、己の選択に責を負うべし」って理屈は、君には馴染まないかな?

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 01:35:42 ID:eOvQIEYp0
>>249
そんな権限は俺にはないからしないな。
俺が殺人を犯したとしたら、人の命を尊重しなかった代償を、自身にも受けなければならないと考える。
人と人は平等だ、だから自分がされたら嫌だから人にはしない、もし自分がした事なら、人からされても受け入れなければならない。
そうでなければ平等じゃない。

だから俺は、死刑を支持する。そういう事。
殺人を犯さないから、殺人を犯した時の代償は軽くても良い、なんて考えは俺にはない。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 01:37:05 ID:w9S5Gjth0
暴力革命で民主主義を踏みにじって一党独裁の恐怖政治を目指すのがマルクス教徒です

253 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/03(水) 01:48:50 ID:EuA3s5vM0
>>246
正義が已む無く行われるものなのか?

まぁ、くれぐれも人殺しの規制緩和を正義だなどとは言わないようにな。

254 :マークス:2010/11/03(水) 02:01:22 ID:Q/0ZM6zpO
>>250
君は結構ガンコなのかなあ?

俺はアナーキストではないよ。たぶんリベラリストと言った方が当たってるかもしれないよ。

日本の民主主義なんて、全国民の20%位の支持を集めれば政権をとれるしね。それと、君は責任を取れるって言うけど、認める、と責任を取るは大違いだからね。

現在の刑法は明治憲法下で制定されたモノで、民主主義は関係ないよ。その後、保守党が政権を握ってる訳だから改正もないよね、死刑についてね。

裁判所なんて、こんないい加減なモノもないよ。起訴した事案の99%以上が有罪なんて世界に例をみない、しかも、裁判官と検事が時々入れ替わる交流制度があって、昨日は検事で今日は裁判官なんてのがあってね。

あと、最高裁の裁判官の国民審査なんて、みんなそれほど関心ないからそのまま出しちゃうしね。

あと、何だっけ、俺の勘違いってまだあった?結局君の勘違いじゃないの?

255 :マークス:2010/11/03(水) 02:04:26 ID:Q/0ZM6zpO
>>251
君は君でいいんだけど、それを一般化する事はないんじゃないの?

256 :マークス:2010/11/03(水) 02:09:17 ID:Q/0ZM6zpO
>>252
民主主義革命はみんな暴力革命です。

ロシア革命は第一次世界大戦を終わらせました。

257 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/03(水) 02:11:55 ID:EuA3s5vM0
>>256
おいおい否定しないよコイツ。恐ろしいねぇ。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 02:43:09 ID:+JNRw2nR0
>>255
そりゃあそうだ。だから別に、他人の主義にどうこう言ってる訳じゃあないし、現状死刑は国民に受け入れられてる訳だから、そこに不満も無い。
ただ、死刑存置には存置で、それぞれの道義が有るというだけの事だ。
君の死刑廃止論を一般化すべき理由が有るわけでもないしな。


259 :容認派:2010/11/03(水) 04:40:01 ID:ak37WTJ/0
>>236
>死刑制度存置の根拠がない。つまり、未だに存置派は何も示していない、ってこと

少なくとも日本国民の大多数の納得を得られていることは解ってる?
それに、変えたい君たちでさえ全く根拠がないのに、変えなくても良い派だけが
何で示す必要があるのかな?

>抑止力
>再犯

特別予防効果では絶対に死刑を超える刑罰など存在し得ないし、死刑をここまで
特別視する時点で、一般予防効果も期待できると考えるのが自然だろ?

>犯人を隔離しておけば問題はない。

100%の完全隔離方法をまずは提案してから言ってくれ。(対災害、対テロ含む)

>被害者遺族の感情
>現在、殺人事件で死刑になるのはごく僅かで、無期懲役、有期刑に犯人がなった
>場合の遺族感情はどうするのか?被害者遺族感情の不平等性。

不平等と認めるわけかな?
ということは、死刑のほうがより遺族感情を鎮めるのに寄与することも認めるんだね。
だったら死刑に存在意義はあるよね。
不平等は当たり前。殺人事件を犯したら全員死刑が平等だと言うならそれでも良いが、
それならそもそも裁判など要らない。

>憲法36条をどうみるのか?

241さんが充分に答えてくれたからもういいだろ?


>>245
>死刑がなんだか解って言っているのか?生きてる人間を殺す事だぞ!

これが感情論以外の何物なのか、きっちり説明してくれ。


ということで、君は論破もしていないし、ましてや死刑廃止の根拠など全く語れては
いない。それを君が認知できるまでは、議論以前の問題をクリアすることはできない。

君の認知能力を阻害する要因として、その行動パターンからパラノイア、あるいは
アスペルガー、あるいは健忘症といった病気が疑われるのではないかと思うから
忠告しているのであって、それを誹謗中傷としか受け取れないのでは改善は期待
できないということになるな。


260 :ユーフラテス:2010/11/03(水) 06:04:23 ID:1YqQr5nR0
>>236
1.死刑存置の根拠がないなら、世論の支持がない分、死刑廃止派もっと根拠がないといえる。

2.死んだ人間は絶対に再犯しない以上、死刑容認論は常に死刑廃止状態より確実な根拠が一つ多い。

3.再犯が現状より増える可能性が(廃止論によっても)問題。
 死刑になった犯人にはありえない、隔離施設内の再犯や、
 天災による施設の破損からの脱走のような例があるので、
 死刑よりも抑止力が下がるのは確実。
 マー君はそれを無視する。

4.死刑廃止ではさらに遺族感情が満たされなくなり、さらなる不平等となる。
 また自由刑なら基準が感情ではなく理論的というわけでもないので、
 死刑だけを廃止する理由にならない。

5.現状以外の憲法の解釈がどうできようと現状の解釈の否定にはならないし、
 死刑は最高裁での合憲判決や世論の支持、前述の抑止力等の絶大なアドバンテージがあり、
 これを否定できる理由が日本の廃止論には皆無。

261 :ユーフラテス:2010/11/03(水) 06:19:45 ID:1YqQr5nR0
しかしマー君すごいな。
何度も同じことを何人もから言われいるのを自分がスルーしてるのに、ここまで他人のせいにできるとは。

そして>>236レベルを根拠ありと言い張れる、実情に沿わない出所不明な自信。
「最初から書」いてあの程度というのは、ある意味マー君は正直と言うべきか。

あんな手法が許可されるなら、少数派なんて手数で劣る(日本の廃止論なら比べものにならない)んだから、
少数派終了宣言、廃止論自殺宣言に等しい。

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 08:40:57 ID:etb5AD080
>抑止力
>全く根拠のない妄想

賛成派 「抑止力は存在する奴には存在するし存在しない奴には存在しない。思想の自由人それぞれ。」

廃止派 「抑止力は誰の中にも一切存在しない。」


どんだけ傲慢なんだよこいつらは。もうやだ。。

263 :存置派:2010/11/03(水) 10:02:23 ID:2cxQB6Ff0
>>254
あー、ごめん。
選挙もアンケも世論も、全部ガン無視の人にLibertyの派生語は似合わないと思う。
朝鮮「民主主義」人民共和国と同じぐらい。

民主主義国家の場合、候補が複数存在すれば、当選者の得票数が全体から見て少ないってのも普通。
2割はやや極端だし、二大政党制の場合、若干話は別だけどね。
むしろ「偉大なる人民の指導者○○様が、9割9分の支持を受け再選なさいましたー!」とかの方が異常。

責任については、この場合、負うのは存置・廃止とも道義的責任(+遺族ケア費用)だね。
俺は「より犯罪の少ない社会を構築すべく政策を選択していく+税金を通じて遺族ケアの費用を払う」ことで責任は取れると考える。

改正が無かったのは、国民からの支持の証。ついでに言えば「保守党を選んでた」のも国民。
本当に保守党が嫌なら革新政党が支持されたし、刑法を変えたかったら議員を通じて改正してるよ。
社会党が長い間政権を握れず、刑法が変わってないのも、むしろ国民の意思が政治や法律に反映されてる証左だよ。

国民審査に皆が関心を持たないのは、とんでもない裁判官がそうそう出ず、まして最高裁まで上らないから。
もし仮に国民が「こいつは辞めさせなきゃいけない」って判断したら、関心を「持ち」、国民審査で弾いてる。
あと「国民の意思が反映されてるかどうか」と、日本の有罪判決の確率の高さは関係ないし、
そもそもそれは「99%有罪に出来る案件以外、検察が起訴しない」ってのが理由だよー。各国の起訴率調べてみ。

…全体通して言えることなんだけどさ。無意識かどーかはわからんが
君、自分の意思と違う結果が出たものを「国民の意思が反映されてない!」と考えてる節があるぞ。
君以外の人間の選択も、君の思想と等価の重さをもつって理解しようね。

264 :存置派:2010/11/03(水) 10:23:28 ID:2cxQB6Ff0
>>262
彼を見てると、朝日新聞だか何かをもじった皮肉を思い出すんだよな
 表現「国民の意見が反映されてない」→真意「自分たちの意見が反映されてない」
 表現「議論を呼ぶのは必至だ」→真意「自分たちが騒ぎ立てる」  とかいうやつ。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 11:51:57 ID:rPv1NVJo0
>>262
現実的に、死刑が怖くて自首してきたから、次の殺人が起きなかったケースもあるからな。
そもそも「起きなかった事」を証明できる事が、なかなか無いんで抑止力を実証する事は難しいだが、
稀に、こういうケースで抑止力が証明される。
まぁだからって、本当に裁判でタレ込んできた奴が死刑を回避出来たのは、判断が難しいところだが。

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 13:27:15 ID:w9S5Gjth0
シンガーポールでは死刑を導入してから麻薬犯罪が減っている
証明としては十分だな

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 15:40:20 ID:ZHA2o9bM0
世論についてはさ、最近の尖閣ビデオ公開しないのは全く世論に沿ってない証だよね。
あの件については世論調査さへしない。
政治が世論に従うなんてコトありえないだろう。

故に世論調査では死刑賛成が多数でも死刑が廃止されることはありうる。
まぁそもそもこういうところで世論を持ち出す人の気が知れないが。
自分の考えで意見を述べてほしいなぁ。


268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 16:27:48 ID:w9S5Gjth0
>>256
共産革命とその指導者に因る虐殺数

 ソ連       2,000万人
 中国      6,500万人
 ベトナム      100万人
 北朝鮮       200万人
 カンボジア     200万人
 東欧         100万人
 ラテンアメリカ    15万人
 アフリカ       170万人
 アフガニスタン  150万人

第一次大戦の死者 2000万

こんなにたくさんブチ殺した共産主義ってすごいですね

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 17:03:45 ID:96Ajm8610
>>267
その、自分の考えの集まりこそが世論なんだけどね。

270 :ユーフラテス:2010/11/03(水) 17:37:38 ID:1YqQr5nR0
>>267
民主党の失策批判逃れのような、特殊な例を論って一般化することにまず意味がないし、
司法政策は社会的不安を与えない為にあることから、世論や常識こそが重要な要素なので、
君の話は的外れ。

271 :ユーフラテス:2010/11/03(水) 17:45:22 ID:1YqQr5nR0
>>268
共産主義って、他主義と戦争してない時の方が遥かに身内の犠牲者多いんだよねぇ。

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 20:26:05 ID:lDtE11j30
裁判員5番「裁判員をやる前は、死刑について深く考えることはありませんでした。殺人を犯したのなら、
 死刑に処せられるのは当然ではないか、と。しかし裁判を通して、死刑そのもの、そして死刑を宣告する
 ことの重みを感じました。簡単に死刑にすることはできるのかな、と思いました」

273 :めんど:2010/11/03(水) 20:52:16 ID:fYObpLD30
>272

想像力の欠けた人生経験の浅いほどほどに幸せな一般市民も、きっちり体験学習させれば考え方は変わる、ということだな
目論見通りで実につまらん


死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

274 :ユーフラテス:2010/11/03(水) 21:14:09 ID:1YqQr5nR0
想像力でも、目先のものしか見えてない廃止論者の方がよっぽど欠けてるけどな。


275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 21:29:20 ID:AknI4IeLP
>>245
>ふ〜ん、法律で決まってる事が根拠なの?
それだったら存置論も存置論者も必要無いわけかな?

端的に申し上げてこの掲示板は世論の一形態です。
その存置論者というのも、この掲示板の投降一つ一つも
要は世論の一つです。
世論の声が大きくなればそれなりに意味を持つ。
トイレの落書きと評される2ちゃんねる掲示板の意見や
ツィッターの声がなぜマスコミが取り上げて大事にしてくれるかと言えば
結局はマスコミの声が如何に大きかろうとそれは世論では無く
2ちゃんねるやツィッターの投降一つ一つは世論の一形態だからですな。

>それと、日本の司法制度が全く解ってないんだね。
別に裁判官は国民が選ぶ訳ではないんだよ。わかる?

君よりは詳しい。
今時死刑の話で憲法論を持ち出す法律に詳しい人はいない。
結局、憲法81条により最高裁判例が終審裁判所であり「終審」した
案件で、その後で憲法論議を続けられないからだ。
「司法」の話で「最高裁判例があればそれで話は終わりだ。
解釈がどうとでも取れたり傍論ならまだ議論の余地があるが・・・。

>死刑がなんだか解って言っているのか?生きてる人間を殺す事だぞ!

まあ憲法31条には生命を奪う旨は予め書いてますな。別に驚く事ではない。

>最後に、昭和23年の最高裁判決を鬼の首でも取ったように自慢気に語っているが、君は生まれてなかったんじゃないの?

その最高裁判例が生まれた時も憲法出来た時にも81条が出来た時にも私は生まれてない。

>あの頃とは全く状況が変わっている、日本の社会状況も変わっているし、当然国際世論も変わっている。

最高裁判例の判例変更を期待しているのかもしれないが、確率論的に
最高裁の判例変更を期待するより法律を変える方が現実的だぞ?
まず最高裁の判例変更は基本的に無い。やる場合でも司法が立法行為に
準ずる行為を行う事を司法自身が嫌う為、正直言って無難な場合でしか行わない。
政治案件は別に判例変更で無くても立ち入らない。
靖国訴訟や自衛隊訴訟で合憲・違憲に立ち入らず憲法判断しないのには理由がある。
諦めろ。

>あと、被害者遺族の感情だが、死刑がなけれは゛誰も最初から死刑を望まない。

フランスなどの死刑廃止国でも結局は国民の大半は死刑復活を望んでいるそうだ。
死刑を望まない心清らかな国民が死刑を復活を望むとはこれ如何に?

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/03(水) 21:53:03 ID:AknI4IeLP
>>236
>まず、死刑制度存置の根拠がない。つまり、未だに存置派は何も示していない、ってこと
抑止力
全く根拠のない妄想

「>241」を書いた者だが抑止力論などの理論の無意味さを紹介したい。
まず抑止力論には何の意味も無い。
死刑制度を廃止した国は抑止力論に基づいて理学的に死刑を廃止した訳じゃない。

フランスの事例を紹介しましょう。

死刑廃止はミッテラン大統領が死刑廃止を公約として掲げ、死刑廃止を強力な
リーダーシップを以て行ったわけですが、確かにフランス国民の世論調査では
死刑存置派の方が多かった。でもミッテランは死刑廃止を公約にして当選したので
死刑廃止が出来たわけだ。そしてフランス国民も結局は渋々それに従った。

ミッテランの行動や思考に抑止論などの理論があって数理的理由で死刑廃止をしたと思いますか?
よく言えば死刑廃止に対する強い意志。
悪く言えばただの個人的感情論。
強い意志なんて別に理論も理屈も無い。要は只の思い込みの激しい感情論なわけ。
結局、死刑廃止も死刑存置も国民や国民に選ばれた政治家の感情論で成り立ってるの。
理屈なんて無いんですな。

強いて死刑廃止の論理があるとしたら宗教でしょうか?
死刑廃止論を最初に唱えたのは英国の「聖人」でミッテランなどのヨーロッパ人が
死刑廃止を行ったのもキリスト教国。ミッテランの強い意志もミッテランの暴走を国民が
受け入れたのもフランスがキリスト強国であったから。

日本の死刑に対する世論調査の数値を知ってますか?
完全にリベラル層を割ってます。結局、保守・リベラルという枠組みを超えてキリスト教的
素養の無い日本では無理なのね。リベラルだって別にキリスト教なんて関係ないからね。
浅間山荘の日本赤軍を見てわかる通りリベラル・サヨク系でも人殺しが禁忌という観念が
そもそも無い。欧米リベラルに被れた日本のリベラルの一部が死刑廃止で騒いでる
だけなのね。だからあの世論調査の数字なの。

277 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/04(木) 00:01:35 ID:Z7OMgUuD0
>>273
特に何も考えず死刑支持。 人殺しに人権などは無い。

簡単に死刑にすることは出来ない。 死刑も殺人だから死刑反対。

それでも尚、死刑が已むを得ないケースはあり得るのでは無いか? 安易に行ってはならないが、死刑制度存置。
已むを得ないケースでは慎重に執行。 重い責任から逃げてはいけない。 死刑廃止は殺人の規制緩和。


これが流れ。まさに世界の潮流。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 00:11:47 ID:ucyt6EkK0
外国では軍隊を持つことが普通です

憲法9条なんてグローバルスタンダードを無視する法律は投げ捨てましょう

279 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/04(木) 00:37:10 ID:Z7OMgUuD0
>>278
北朝鮮問題や韓国中国ロシアとの領土問題、米軍基地問題等、色々な問題があるなか、9条改正が議論されているようだ。
(アメリカの属国として合法的に戦争に参加できるよう、米側から要求されていることが最も大きな根拠だと思っているが)
が、憲法9条は、世界唯一の被爆国でもある日本のアイデンティティーとも云えると思うんだ。

日本が軍事力を持つことは、目先の国益となる可能性も勿論ある。が、大きく国益を損なう可能性もまた、ある。

憲法9条を貫くことは、長い目で見れば見るほどに、確実に日本の国益となっていくことだろうと信じる。


280 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/04(木) 00:53:23 ID:Z7OMgUuD0
自衛隊の存在理念と死刑制度の理念が近いと思うんだよな。

すなわち、『こちらから積極的に攻撃はしないが、攻めてきたなら容赦はしない』 という姿勢のようなもの。

日本のこの理念って、まさに世界平和の象徴なんだよね。
敵国に対しても侵略しない。攻めてきたら攻撃する。
自国民であっても限度を超える凶悪殺人は許さない。死刑も已むを得ない。

廃止論者様が崇拝する、欧州の各死刑廃止国は、
戦争万歳。自分は戦わないが武器は売るから余所で殺し合いしてね。攻めてきたら核ぶち込むよ。
でも自国民だったら何をやっても死刑はしないよ。自国民様の人権『だけ』は尊守。神に祈るものは(自国民に限り)皆許される。

欧州の思想は世界平和などお構いなし。自分達さえ良ければそれでいいという思想。



281 :マークス:2010/11/04(木) 01:42:13 ID:MeHgYxmiO
>>257
民主主義革命(ブルジョア革命)を暴力革命、と書いたんだけど、解ってるのかな?

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 01:46:41 ID:ucyt6EkK0
ゲバ棒持って火炎瓶持って内ゲバで殺人やるただのテロリストだろ

283 :マークス:2010/11/04(木) 02:14:01 ID:MeHgYxmiO
>>259
命の尊厳を感情論というのなら、君らの論理も全てそこから始まってる事を認識すべきだろう。

ただ、それ以降も感情論で突っ走っていくのが君たちのやり方でしょう。

つまり、犯人に対する憎しみ、それは、怨恨殺人をおこなう殺人犯が被害者に対して持つような、許容性を全く排除した憎悪。

自分にはそれが理解できないし、君たちが何故?そんなに人を殺したがるのかが、どうしても理解できない。

人間という動物の性なのだろうか?大昔、人と人とをどちらかが死ぬまで闘わせ、それを観て喝采する。

死ぬ人間は奴隷なので、彼らにとっていわゆる人間ではない。死刑囚も君らにとっては人間ではないから、処刑されれば喝采するんだろうね。

それて、やっぱり被害者遺族の感情、などを死刑の理由に上げるのは完全に後付けだよね。当方の言った矛盾点には答えられないしね。

だったら、君が犯人が死刑に成らなかった遺族の方に、同じような事件でしたが、あちらの犯人は死刑になりました、残念でしたね、とでも言えるモノなら言ってみるといいでしょう。

284 :マークス:2010/11/04(木) 02:42:01 ID:MeHgYxmiO
>>260
死刑は殺人である、という事にはひと事も触れてないね。

確かに、現在の日本は存置国であり、いわゆる世論調査でも、これは単純に死刑はあった方がよいか?ない方がよいか?を我々の側で約1500人を対象にして調べたのだが、

あった方がよい
913人
ない方がよい
463人
その他
124人

であり、やはり圧倒的に存置派が多い。その上で廃止を勝ち取るには、いかなる論をもってしても、今日、明日、実現できるとは思っていない。

一見、敗北宣言に見えるがそうではない。逆に死刑制度が廃止された時に、今の存置派の諸君の論では、死刑復活して死刑囚(人間)の命を奪うに足る理屈が全くないので、とにかく死刑制度が廃止にさえなれば、と新たなる闘志が湧いてきます。

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 02:43:21 ID:uZMI7BxW0
>>283
>だったら、君が犯人が死刑に成らなかった遺族の方に、同じような事件でしたが、あちらの犯人は死刑になりました、残念でしたね、とでも言えるモノなら言ってみるといいでしょう。

お前は死刑廃止になったら、全ての遺族にそう言うのか?

286 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/04(木) 02:44:54 ID:Z7OMgUuD0
>>283
どうして怨恨殺人とかを持ち出して、死刑によって最も抑制されるべき凶悪殺人を有耶無耶にしようとするんだい?

そもそも、お前らが、死刑の抑止が働かないであろうと示すケースとは、
同時に、情状酌量の余地が認められたり、或いは責任能力の有無が問われるようなケース。つまり
死刑が適用されにくいケースばかりなんだよ。早い話が的外れ。まぁ故意による的外し。

君の論は、(論じゃないけど) 凶悪殺人犯に『のみ』共感したまさに悪人の感情論の最たるもの。

別に、死刑存置派は、死刑の存在意義に一切の感情がこもっていないなどとは言っていない。
感情的に裁くべきではないと肝に銘じつつも、同時に、感情を軽視すべきでもないと考える。

どちらかを棄てることしか出来ない思考停止した廃止派では想像もつかないだろうな。

矛盾と葛藤の違いを良く考えることだ。

お前らのは矛盾。死刑已む無しとは葛藤。

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 02:45:11 ID:uZMI7BxW0
>>284
お前は一体何と戦ってるんだと。

288 :マークス:2010/11/04(木) 02:45:42 ID:MeHgYxmiO
>>262
なんだか解りません。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 02:57:45 ID:ucyt6EkK0
「自分が正しい、世の中が間違ってる、理解しない愚民が悪い」

こういう狂った社会不適合者がテロに走ってまわりに迷惑かけるんだよな

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 03:05:34 ID:glmRtK5L0
確かにな。

現在の教育や価値観では、
「悪いことしたら、死刑にして殺しちゃうぞ!」
とでも、脅さなきゃ、犯罪の抑止も出来んかもしれんな。

問題の核は、死刑云々ではなく、そんな社会の在り方じゃないか?

人間が人間を殺す行為は、決して優先されるべき事ではない。
可能な限り、避けて通るべき事であり、積極的に望む行為ではあってはならない。

賛成派も反対派も、理解はできるだろ?

人間の価値観として、死刑は依存するべきシステムであってはならない。
でも、現状は、死刑に頼らなければ、悲惨な事件が増える、ような気がする…。
では、そんな気がしないような社会のシステムや倫理観や価値観を導き出す方が、
こんな不毛な議論を続けるより、余程意味があるんじゃないか?

死刑を廃止する事で、悲惨な事件が増えるかもしれない可能性を認めない廃止派。
死刑こそ、犯罪抑止の手段であり、暴力以外での抑止力を認めない存置派。

どっちもどっちな、戯言にしかなってないんじゃないの?

291 :マークス:2010/11/04(木) 03:35:51 ID:MeHgYxmiO
>>263
別に、選挙無視、世論無視、裁判無視、って言うわけではないよ。全部がやり方がおかしい、って事。

まず、選挙、あってもなくてもいいような選挙になっている。実際に自分で考え、各党マニフェストを比較し、なんのしがらみもなく投票する人間て何人いるんだろうかなあ?

3バン、は知ってるだろ?地方によっては観光バスチャーターして投票にいったり、親会社の圧力があったり、ナントカ教ならどこに入れるとか、数限りないよね。

自分事だけど事業主だから、その組合にはナントカ議員連盟がついていて、それへ入れなさい、ってね。

だから、日本は政権交代のない完全な独裁国家だったわけだけど、まあ民主党も第2自民党であり、独裁国家日本はまだまだ続くでしょう。

次は、世論調査、内閣府のはあきらかに誘導尋問であり、極めて信憑性が低い。

たとえば、前回の民主党代表選挙の時、マスコミでは菅が圧倒的だったが、ネットでは小沢が圧倒的だった。君ならどっちを信用したのかな?

最後に裁判制度だが、検事も裁判官も国民に選ばれた訳ではない。しかも裁判官と検事は入れ替わることができる。しかも修習生時代は同じ官舎に住んでいる。これで癒着ができないわけがない。

最高裁であるが、違憲判決はださない。なんで、ひあぶりやさらしクビが残虐で絞首刑は残虐じゃないのか?殺す事自体が残虐ではないのか?

292 :マークス:2010/11/04(木) 03:40:30 ID:MeHgYxmiO
>>268
根拠なし!

293 :マークス:2010/11/04(木) 03:47:58 ID:MeHgYxmiO
>>267
君の意見は的を射てると思うよ。

昔から、自分の意見に自信のない人間は必ず、

だって、みんなが言ってるんだからしょうがないだろ。ってね。

多数が常に正しいと思ってたら、人類なんて進歩してこなかっただろうね。

294 :マークス:2010/11/04(木) 03:52:54 ID:MeHgYxmiO
>>261
それ、社会主義ね。それと、資本主義・帝国主義は他国の人間を人間と思わずに虐殺してるよね。

295 :マークス:2010/11/04(木) 03:55:15 ID:MeHgYxmiO
失礼しました。
>>271
の間違いでした。

296 :マークス:2010/11/04(木) 03:59:14 ID:MeHgYxmiO
>>279
もし、そうだったら国民投票法に反対してほしかったね。

297 :マークス:2010/11/04(木) 04:03:01 ID:MeHgYxmiO
>>280
現実を知らなすぎる。よっぽどのお坊ちゃんなんだね。

298 :マークス:2010/11/04(木) 04:10:49 ID:MeHgYxmiO
>>286
自分は善人だと思ってるんだね。

そんな人間もいるんだね。君も、俺もだけど、知らないうちに沢山の人殺しの手伝いをさせられてんだけど、何にも知らないんだもんなあ、それなら悩む事もないな。

299 :マークス:2010/11/04(木) 04:17:43 ID:MeHgYxmiO
>>289
君は自分が正しいとは思ってないの?
じゃあ、この書き込みは間違った事を書いたのかな?

300 :マークス:2010/11/04(木) 04:22:24 ID:MeHgYxmiO
>>286
存置論者の死刑囚に対する感情の例としてだしたの。

301 :マークス:2010/11/04(木) 04:24:59 ID:MeHgYxmiO
>>285
死刑制度廃止になったら、誰にも言わなくてすむんだよ、解るかな?

302 :マークス:2010/11/04(木) 04:28:24 ID:MeHgYxmiO
>>282
そんな人間、過去にも現在にも存在しない。

303 :容認派:2010/11/04(木) 04:57:19 ID:QJU3feLe0
>>283
俺は>>259>>236の内容を全てカバーするように答えている。

>被害者遺族の感情、などを死刑の理由に上げるのは完全に後付けだよね。

君が挙げている要素だから答えてあげたまでだが?
自分が言い出して、そのレスに文句をつけるとはどういうことかな?

>当方の言った矛盾点には答えられないしね。

>>236のどこのことを言っているのか明確にせよ。
そのレス以外の内容には答えないと自ら言ってそのレスか?

>君が犯人が死刑に成らなかった遺族の方に、同じような事件でしたが、
>あちらの犯人は死刑になりました、残念でしたね、とでも言えるモノなら
>言ってみるといいでしょう。

あっちは無期懲役で、こっちは10年でしたって言うのと何か違うのか?
判例は重視されるが、絶対なものではない。
10000件の事件があれば、10000通りのケースがある。1つとして
全く同じ事件など存在しない。例え模倣犯であっても。

>>284
>とにかく死刑制度が廃止にさえなれば、と新たなる闘志が湧いてきます。

君にしては正直だな。
とにかく死刑制度が廃止にさえなれば、治安が悪くなったって関係ない。
廃止にするのが自分の使命で、その後のフォローは他の誰かがやれば
良いのである。

そういうことだな?


304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 06:03:04 ID:ucyt6EkK0
自分が正しいとか言いながら
裸で街中をかけずり回る馬鹿や
赤信号に向かって突っ込んでいく馬鹿や
高速道路を逆行したがる馬鹿は救いようがない
自分がなぜ馬鹿にされているのかすら理解出来ないのだから

社会から外れきった馬鹿につける薬は無いな

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 06:16:02 ID:Q75Mmr2j0
>>301
言わなきゃいけないよ。そりゃ、廃止にしろって廃止になったせいで、これまで犯人が死刑になったケースが有るのに、その望みすら絶たれるんだから。
無いから何?
死刑廃止になれば、「同じような事件でしたが、あちらの犯人は死刑になりました、残念でしたね」というケースは、今以上に増えるんだから、言わなきゃ片手落ちってものでしょ。
それとも何、もう過去の事なら、遺族がどう考えて、どれだけ悔しい思いをしても関係ないとでも?

100人殺した人が現れたら、「死刑が有ったら絶対に死刑になってたのに・・・犯人だけがのうのうと生きてるなんて事にはならなかったはずなのに・・・」って、何百人もの遺族が考えることになる。
それこそが

>君が犯人が死刑に成らなかった遺族の方に、同じような事件でしたが、あちらの犯人は死刑になりました、残念でしたね

って事なんだから。
だから身内を失って存置派に転向する廃止派が、廃止国でも後を絶たない訳でさ。

そういうのは無視しちゃう?

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 06:16:57 ID:dqc5o0z30
ま、ほっといても未開人的な蛮行は淘汰されていくよ。
東アジア諸国は民度の低さと野次馬根性が酷いから時間は掛かるだろうけど。

かくゆう俺も死刑には賛成なんだけどね。
正義を愛する(笑)日本人だし。
人の人生を奪っておきながらのうのうと生きてる奴なんて、
何となくムカつくじゃん? 何となくね。
ムカついたら暴言吐いたり、石投げたりしてやりたいじゃん?
東アジアは死刑存置論が強いから堂々とそれが出来る。
何のリスクも犯さずに憂さ晴らしが出来るんだぜ?
死刑サイコー。

でも、もし俺が裁判員に選ばれたら一転して死刑反対に回るな。
何で俺が手を汚さねーといけないんだよ。アホか。
被害者救済云々は国がしてやればいい。
今までみたいに犯罪者を叩いてチャラって訳にはいかんだろ。
あと終身刑が出来たら刑務所も増やさんとイカンな。

やっぱめっちゃ金掛かるやんけ。
死刑廃止は一円の得にもならんわ!ボケ!

307 :ユーフラテス:2010/11/04(木) 06:26:35 ID:KfcablmS0
>>284
死刑が殺人であるなら、自由刑は拉致監禁強制労働であり、どちらも許されない。
君の理屈は、「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 06:35:45 ID:xIsbeCAJ0
>>306
なあ、別に世の中の8割の中に、お前みたいな自分を馬鹿にするような発言する奴が紛れ込んでても、全体の評価の失墜に繋がる訳じゃあ無いぞ?
何が悲しくて、そんな自分を貶してるんだ?
仮に君が廃止論者で、存置論者の人間性を貶めたいとか思ってる身中の虫だったとしても、別にこっちは自分の見栄の為に存置主張してるんじゃなくて、安全とか平等とかの為に主張してるんだから、痛くも痒くもないぞ。

だから、自分に(笑)なんて付けるのは止めとけ。

309 :ユーフラテス:2010/11/04(木) 06:39:23 ID:KfcablmS0
>>290
そんなやり方で社会のあり方に責任を押し付けて論じられるのなら、
死刑存廃だけではなく、刑罰存廃でも日本存廃でも家族存廃でも人間存廃でもなんでも
社会のあり方だの慣れだので説明できてしまう。

価値観を有耶無耶にできる理屈がある、ということは、だからどっちもどっちだ、ということにはならないし、
それだけでは誰の利益にもならない。

問題は、日本では死刑存置の代案として、死刑廃止が非常に不適当である点。

310 :ユーフラテス:2010/11/04(木) 06:43:05 ID:KfcablmS0
マー君は今日も目先の相手を否定することしか頭にないから、確たる筋も整合性もないな。

311 :ユーフラテス:2010/11/04(木) 06:48:34 ID:KfcablmS0
---------------------------------------------------------------

マークス忍法

・自分の作ったルールから自分だけは除外するでござるの術

・虎の威を借りて説明責任から逃避するでござるの術

・自分の不手際を他人を貶めることで錯覚させて批判から逃避するでござるの術

・具体性の無さは文の長さと口調で補うでござるの術

・実際は加害者・自業自得でも被害者ヅラしてれば素人が騙されてくれるでござるの術

・実際は惨敗状態でも上から目線で喋れば素人が騙されてくれるでござるの術

・勝てない時はお手製ダッチワイフに憎いあンちくしょうの名前をつけて大声で呼ぶでござるの術

---------------------------------------------------------------

312 :存置派:2010/11/04(木) 07:08:20 ID:Oan3AuVLO
>>291
いや、君のその「俺の願望と違う結果がでてるから、やり方が間違ってる」って思想自体が
libertyの名に相応しくないんだって。

社会党が政権を奪取できなかったのは、国民が考えてなかったせいではなく
どう考えても政権を担当する能力がなかったから。
村山政権の体たらくや、今の民主党の旧社民党勢力の行状をみれば、明らか。

世論調査や判例も同じ。
君たち廃止論者が実施したアンケートで、君たちに都合のいい結果はでた?
目的(この場合殺害)を果たすのに必要ない苦痛を与えるべからずってのは近代の常識だよ。

それと、これも鼻についたのだが、君の平等への感覚は悪平等というものだ。
全員が恩恵を受けられるわけでないなら、恩恵自体消してしまえ、では誰も救えないよ。

何というか…君は、この50年間揶揄され続けてきた思考停止したサヨク(左翼じゃないよ)そのものだな。
君たちのするべきことは「国民は愚かで、システムは不正だった」と傷を舐めることではなく
「自分たちは、自分たちの愚かさゆえに敗れた」と認めることだよ

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 07:11:34 ID:gKI0eAyiO
>>306
トスにしたって自虐はやり方が雑すぎるだろw
存置論者の振りした廃止論者ですよってわざわざアピールしてるようなもんじゃないか。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 07:59:12 ID:nOofJF+a0
>>158 名前:マークス[] 投稿日:2010/11/02(火) 02:05:45 ID:YHsKgK4BO [7/9]
>>>>153
>>書いた文消して、ちょっとイライラ

>>まず、死刑囚を生かす事と貧困者救済は全く別の事。

>>自分は死刑がない方がコスト的にはプラスになると思っているし、そのプランもあるが、

>>百歩譲って、死刑にした方が、コストがかからないとして、その剰余金が貧困者の所にまわってくると思ってるならおめでたすぎるよ。


これが全てなんだろうなぁ。

死刑囚は法律を変えてでも救済したい。

貧困層に余剰金がまわるようになんて考えるだけ無駄、思考停止させちゃいます。

315 :306:2010/11/04(木) 08:07:37 ID:dqc5o0z30
>別にこっちは自分の見栄の為に存置主張してるんじゃなくて、安全とか平等とかの為に主張してるんだから
俺だってそうだよ。当たり前ジャン。
それらの保護と違反者の責務が不十分に感じるのと、世界的な死刑廃止の流れ、
それを変質者叩きのソフトとして利用するだけのマスコミに疑問を感じて
さんざん真剣に議論を投げかけたんだけど、

寄って来るのは理屈の通じないカルト人権屋、
安全圏からバッシングに便乗するだけのヒステリー集団ばっかで
もうどうでもよくなって開き直っただけw…(このスレじゃないよ。)

実際、死刑制度に真面目に考えてる奴なんざごく一部だよ。
俺は今は単純に損得で考えて死刑存置論側に回ってるだけ。
どうせ100年後にはどこの国も死刑廃止だろーし。

316 :ユーフラテス:2010/11/04(木) 08:34:47 ID:KfcablmS0
>>315
君が一番ヒステリーに見える

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 09:01:47 ID:K31VNvxq0
>>百歩譲って、死刑にした方が、コストがかからないとして、その剰余金が貧困者の所にまわってくると思ってるならおめでたすぎるよ。


なんで貧困者最優先になってるんだろうか。
別に凶悪犯本人にさえ使われなきゃ全国民の中から誰でも良いんだが。
百歩譲ると言うかいらん物押し付けられた感じだw

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 09:04:59 ID:wIp/N2X80
>>315
>俺だってそうだよ。当たり前ジャン。

>俺は今は単純に損得で考えて死刑存置論側に回ってるだけ。


その結果が、>>306の、

>何となくムカつくじゃん? 何となくね。

とか

>何のリスクも犯さずに憂さ晴らしが出来るんだぜ?
>死刑サイコー。

とかになるのか?

>それらの保護と違反者の責務が不十分に感じるのと、世界的な死刑廃止の流れ、
>それを変質者叩きのソフトとして利用するだけのマスコミに疑問を感じて
>さんざん真剣に議論を投げかけた

のであれば尚の事、自分の意見がこういういい加減なものなのはおかしいだろ。


319 :ユーフラテス:2010/11/04(木) 09:30:27 ID:KfcablmS0
それにしても廃止論者は、廃止論の矛盾を解消する話は全くしないね。
結局死刑が廃止される主な要因は「雰囲気」ってことなのかな。

それにしては廃止論者はそういう雰囲気壊すようなことしかしてないけど。
卑怯な振る舞いは反動を大きくするだけだって気付ければいいのに。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 10:00:15 ID:JEkgl2mrO
>>291
君の書き方だと現国民が無知であるがために選挙は形骸化されてるって事になるんだけど・・・
そうだとしたら極論だし、そうでないとしたら以後法律語るべきではないよ

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 11:07:27 ID:E+Weg05j0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 13:50:37 ID:wMCdiFpF0
存置派が反対しているのは
廃止論にじゃなく廃止論を語る胡散臭いペテン師に対してだろ
廃止論を語る人が変われば
存置派も聞く耳を持つだろうと思うのは
オレだけか?

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 15:45:14 ID:VxFlTtdoO
死刑が廃止という前提がまずおかしい。死刑があってもなかっても犯罪は無くならない。
あと冤罪は捜査の段階の話で死刑の有無は関係ない。
あと死刑執行がされたらその死刑囚が再び犯罪を起こす事は不可能になるだけマシ。
あと最終的には死刑囚と被害者の命を天秤にかけてもらいたいな。

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 15:47:51 ID:VxFlTtdoO
書き忘れたがその事件によって被害者加害者の当事者以外の人生を変えてしまう事も見逃さないでもらいたい。


325 :ユーフラテス:2010/11/04(木) 16:00:12 ID:KfcablmS0
>>317
彼の中では、
「すべてのコストが貧困者のところに回らないのなら、すべてのコストを死刑囚に回せ」
というオール・オア・ナッシングの発想しかないんだろうね。
今までの言動見てても。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 17:59:32 ID:gKI0eAyiO
マークス君は何かにつけて、完璧じゃなくても無いよりはあった方が良い、って意見を否定して、完璧じゃないなら無い方が良いって意見を押し付けてくるな。
抑止力問題も資金問題も遺族問題もそれで片付けようとするのを、本人は理性的だと思ってる。
実際、理性なんてかけらも無いけどな。完全じゃないとお前らの理念は認めない!って喚いてるだけだし。

その癖、死刑を廃止して殺人が増えるかどうかとかは、はっきりしてないから妄想とか言い出す。
廃止して殺人が増えるかどうか解らないって事は、端的に言えば増える危険性があるという事でしか無いのに、何をいってんだかという感じだ。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 20:25:41 ID:+Jrj38lN0
 裁判員は 無期を 無期限と 思っているのかな?
 凶悪殺人犯を 15年位で 世の中に 戻そうとは あきれる
 せめて 終身刑か アメリカのように 長期刑 50年 100年 150年
 あれば 裁判員も 悩まらず負担も 軽くて済むのに
 死刑が 言い渡せないなら 終身刑 又は 長期刑を 導入すべき

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 21:41:16 ID:qPR26iiF0
最低限公判の期間中までに反省や贖罪の意識が加害者にあれば死刑は回避される傾向ではあるな。


329 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/04(木) 22:00:21 ID:Z7OMgUuD0
>>283
>つまり、犯人に対する憎しみ、それは、怨恨殺人をおこなう殺人犯が被害者に対して持つような、許容性を全く排除した憎悪。
コレに対する>>286への回答が

>>298
>自分は善人だと思ってるんだね。
かよ。

でも
>>289さんの
>「自分が正しい、世の中が間違ってる、理解しない愚民が悪い」
>こういう狂った社会不適合者がテロに走ってまわりに迷惑かけるんだよな

コレに対しては
>>299
>君は自分が正しいとは思ってないの?
>じゃあ、この書き込みは間違った事を書いたのかな?


ああ言えばこう言うっていうのはこういうことを言うんだな。
『マー君は確たる筋も整合性も無い』
と、君は最近よく言われているようだが、私に言わせれば、

マークスは筋の通った主張が何一つとして無い。あるとすればそれは、『死刑を廃止すべき』 ということのみ。

それはつまり、筋道の通った理を突き詰めた結果として死刑廃止すべきという結論に至ったのではなく、
まず死刑廃止という目標ありきの後付けの理論であるからに他ならない。
そしてもう一つ。死刑廃止すべきその理由(本音)を明かすことが出来ないからこそ、筋が通らない、矛盾した主張に溢れる結果となるのも至極当然である。



330 :存置派:2010/11/04(木) 22:01:38 ID:Oan3AuVLO
>>322
俺は、とりあえずペテン師っぽくても
「死刑廃止により治安の好転が見込める」
または「死刑廃止によりコスト減少が見込める」とか
個人的な思想ではなく共有可能な価値観をメリットとして説く奴には
今も一応、聞く耳は持ってるつもり。

ただ、それを述べる奴が例外なくペテンってのはどうなんだ。

331 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/04(木) 22:03:49 ID:Z7OMgUuD0

今日もまた一つ、死刑制度存置を強く意識せざるを得ない事件が報道されていた。
実行犯の裏で糸を引く、真に私利私欲にて犯行を指示する黒幕が逮捕されることを切に願う。

『むしゃくしゃしたからやった、誰でもいいから殺した』 と、無差別殺人を自供する殺人犯に、影の依頼者がいる可能性を常に警戒せざるを得ない。

『ブレーキとアクセルを踏み間違えた』 と言いながら業務上過失を主張する加害者にも同様の不安が常に付きまとう。



332 :存置派:2010/11/04(木) 22:07:16 ID:Oan3AuVLO
>>325
いや、もっと単純なとこじゃなかろか。
つまり一昔前のサヨクの「国は国民と対立する存在につき
国庫が何から出てるか考えたら負け」

333 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/04(木) 22:14:33 ID:Z7OMgUuD0
>>322
全くの的外れではない。


と、思っていた時代が私にもありました。

このスレにコテハンで登場してきた廃止派の人間は、論以前に人間性からしてダメな奴ばかりだった。
でもね、廃止論が、『死刑廃止を最終目標に据えた論理』 である以上は、
どんなに人の良さそうな礼儀作法のしっかりした人間であっても、最終的には誰しもがそうならざるを得ない。
そうならない場合は廃止論を述べることを (少なくとも時代がある程度大きく変わるまでは) 封印するしかないのだと思う。
もちろん地道な布教活動などは全然アリだと思うが。



334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 22:18:31 ID:QdTN3jIb0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 00:01:02 ID:K9DcL2PV0
本気で死刑を廃止したいなら

効果的で、経済性が高く、効率もよく、実現性が高い物に、明確な根拠を持つ論文か調査資料をつけて

国民全員が納得するような死刑人にかわる方法を具体化する

それだけの話しなんだけどね

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 01:10:39 ID:7UU9NlKv0
>>335

>効果的で、
長期懲役刑。
死への苦しみと同様、死ぬまで自由を奪われる苦しみは、十分、抑止力になり得る。

>経済性が高く、
服役囚人の労働。
微々たる労働でも課せる事で、多少の経費を賄う事は、不可能ではない。

>効率もよく、
現在の効率を考えれば、殆どの代替案の効率の方が良くなる事実。

>実現性が高い物に、
刑務所の増設、刑務官の増員、で済む。

>明確な根拠を持つ論文か調査資料をつけて
国連が調査した結果、死刑にだけ特別な抑止力は認められなかった。
この事実だけで、十分。

死刑の性質(人間が人間を殺し、その行為を正当化する)が、社会に与える影響を考えれば、
死刑は、高度な文明を築く人類の社会には、存在しない方が適当である。

337 :マークス:2010/11/05(金) 01:23:32 ID:HLG1znhRO
>>317
>なんで貧困者最優先になっているのだろうか

今までのやりとりを読んでいないのだろうか?

それを言い出したのは存置派の諸君であり、的外れな非難は迷惑極まりない。

338 :マークス:2010/11/05(金) 01:34:00 ID:HLG1znhRO
>>326
>廃止して増えるかどうか解らないって事は、端的に言えば増える危険性があるということでしかない

ん?なんで?
増えるか減るか解らないって事だよ。何故って、殺人事件の増減は刑罰で決定されるもんじゃないからね。

339 :マークス:2010/11/05(金) 01:38:05 ID:HLG1znhRO
>>323
死刑が殺人だ、って事はまったく無視なんだね。

340 :マークス:2010/11/05(金) 01:40:19 ID:HLG1znhRO
>>325
無駄な書き込み

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 02:31:41 ID:3G9HCwnc0
>>158 名前:マークス[] 投稿日:2010/11/02(火) 02:05:45 ID:YHsKgK4BO [7/9]
>>>>153
>>書いた文消して、ちょっとイライラ

>>まず、死刑囚を生かす事と貧困者救済は全く別の事。

>>自分は死刑がない方がコスト的にはプラスになると思っているし、そのプランもあるが、

>>百歩譲って、死刑にした方が、コストがかからないとして、その剰余金が貧困者の所にまわってくると思ってるならおめでたすぎるよ。


これが全てなんだろうなぁ。

死刑囚は法律を変えてでも救済したい。

貧困層に余剰金がまわるようになんて考えるだけ無駄、思考停止させちゃいます。


342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 03:29:31 ID:WPgmmD1H0
>>338
>何故って、殺人事件の増減は刑罰で決定されるもんじゃないからね。

その根拠は?殺人事件の増減には刑罰が絶対に関係ないと言い切れるものじゃないと意味がないぞ。

343 :容認派:2010/11/05(金) 05:32:23 ID:tBfqgKsI0
>>336
横レス失礼。

>>効果的で、
>長期懲役刑。
>死への苦しみと同様、死ぬまで自由を奪われる苦しみは、十分、抑止力になり得る。

懲役1000年派?絶対終身刑派?
どちらにしても、今現在は100%「死ぬまで」投獄の刑はない。
それと、充分文明の発達した現代において、監禁致死は問題ないのか?

>>経済性が高く、
>服役囚人の労働。
>微々たる労働でも課せる事で、多少の経費を賄う事は、不可能ではない。

出られる可能性が僅かでもあるから働くんじゃないか?
君、絶対出られないと解っていて働くかい?働かなくても食えるのに。

>>効率もよく、
>現在の効率を考えれば、殆どの代替案の効率の方が良くなる事実。

根拠ゼロ。しかも、今現在死刑以外の刑も存在するのに意味不明だな。
それを事実と言い切る神経は普通とは思えないな。

>>実現性が高い物に、
>刑務所の増設、刑務官の増員、で済む。

「経済性が高く」と完全に背反しているが…。

>>明確な根拠を持つ論文か調査資料をつけて
>国連が調査した結果、死刑にだけ特別な抑止力は認められなかった。
>この事実だけで、十分。

大国の「拒否権」などを認め、そういった国の国益を優先するための組織
が調査した結果には、列強国の「思惑」が盛り込まれていると思われる。
無視するとまでは言わないが、鵜呑みにはできないな。

ということで、どれ一つとしても納得性はないんじゃないか。
君はただ、

>死刑は、高度な文明を築く人類の社会には、存在しない方が適当である。

と言いたいために、なんとか理屈を探しているだけだろ?
「自分は気に入らない」って言えば簡単なのに。


344 :存置派:2010/11/05(金) 07:06:44 ID:pus294M2O
>>338
君の時代の教えと現実はやや乖離しはじめてるよ。

確かに、犯罪の多少は「大体は」社会のシステムで決まる。
だが一方、刑罰等の他の要素も「多少の」影響をもつのは歴史的に明らか。

君たちの時代は「厳罰化に抑止力はない」「少年法を変えたら非行少年は増える」と教わったんだっけ?
現実には少年法改正や飲酒運転の厳罰化は、抑止の方に働いた。

刑罰は犯罪に影響を与えるよ。

それに、君は文系の学生だったのかな?
あ、でも時代的にレポートを書かないでも、卒業できた頃かも。
とりあえず国連の結果は「でも廃止で悪化しないって証拠も、どこにもなかったけどね」って、文系的には敗北宣言に近いないようだよ。

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 08:04:42 ID:bBS+6q+A0
>死への苦しみと同様、死ぬまで自由を奪われる苦しみは、十分、抑止力になり得る。

おっ廃止派が初めて抑止力認めたね。

>国連が調査した結果、死刑にだけ特別な抑止力は認められなかった。
>この事実だけで、十分。

えっ?お前は基地外?

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 11:08:23 ID:oIEvYfvP0
国連が調査した結果
カナダは殺人発生率が減った
って事になったんじゃなかったか?
国連の調査は本当に信用できるのか?


347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 11:38:22 ID:K9DcL2PV0
シンガーポールでも麻薬犯罪に死刑を適用して麻薬組織が壊滅してたろ

348 ::2010/11/05(金) 12:54:28 ID:Ygttsaaz0
コロンビア、やメキシコはどうなんだろう。

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 13:27:00 ID:ybIZhldxP
>>283
>命の尊厳を感情論というのなら、君らの論理も全てそこから始まってる事を認識すべきだろう。


面白い題材なので一言。
死刑制度廃止は命の尊厳との主張は実におもしろい。
何故ならヨーロッパを中心とする勢力は国連を通し、自国のみならず他国をも
死刑制度廃止を強要しようと画策しております。

そこで一つの疑問点が。

他国の(重犯罪者の)人間の命の尊厳をここまで尊重しようとする者(国家)達が
他国民を殺す「軍隊」を持つのは何故?
彼らは軍隊を持つどころか、その軍隊は日本のように専守防衛のみを厳守する事もなく
世界に派兵される事も少なくありません。

あれ?他国の重犯罪者にすら情けをかける命の尊厳の話はどうなってるんでしょう?

ベルギーのファブリック・ナショナル社にスェーデンのホフォース社、
レオパルド戦車にユーロファイター、チャレンジャー戦車にルクレール戦車
多くのヨーロッパの軍事企業が人殺しの武器を世界に売りさばき
高名なヨーロッパの兵器が世界で売り買いされます。

死刑廃止を他国に強要する彼ら、つまり他国の重犯罪者の命の尊厳すら
重視する彼らが何故、死の商人を兼ねるのか?
あなたは理由が説明できますか?

大事な大事な人間の命の尊厳よりも人殺しの兵器を売ってお金儲けする方が大事なんですか?


これらの疑問の解答は長くなりますが一言結論を言えば
「死刑廃止の本質と命の尊厳は関係ありません。」
だからヨーロッパ諸国は死刑廃止を唱えながら軍隊がイラクで民間人を殺しまくり
武器を世界に売りさばき世界の紛争で大儲けする事に何の矛盾も無いわけです。

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 13:52:04 ID:mme4e3M1O
>>346
正確には、アムネスティが観測した結果。

まあその実態を問えば、>>2な訳だけだけど。

>>349
現場射殺の横行と、日本に比べて高すぎる殺人発生率を全く問題視してない姿勢も疑問だね。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 14:05:47 ID:7UU9NlKv0
>>343
>それと、充分文明の発達した現代において、監禁致死は問題ないのか?
死刑よりは、マシ。

>君、絶対出られないと解っていて働くかい?働かなくても食えるのに。
喰えなきゃ働くんだろ?
「喰わす、食わさない」が問題じゃなく、働かせれば良いだけ。

>しかも、今現在死刑以外の刑も存在するのに意味不明だな。
現在の遅々とした状態、再犯率の高さなどを考慮し、比較対象すれば、
どんな改正だって、効率を上げる事は難しい事ではない。

>「経済性が高く」と完全に背反しているが…。
問題をごっちゃにしないように。

>無視するとまでは言わないが、鵜呑みにはできないな。
あなたの主観的解釈などは関係ないのだよ。

>ということで、どれ一つとしても納得性はないんじゃないか。
そうか?
あなたの心の問題じゃないのか?

厳罰化だろうが、殺人行為だろうが、
死刑があろうが、無かろうが、
犯罪が減り、悲惨な事件に巻き込まれる人間が減れば、それで良い。
「死刑が気に入らない」んじゃなく、
殺人行為をご都合主義で正当化し、「人を殺したい」という感情を容認している、
価値観が気に入らないんだ。

死刑や殺人行為を駆使して、こんな価値観を撲滅できるなら、
死刑に大賛成するよ。

352 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/05(金) 14:17:49 ID:zZmrVPIg0
>>351
>「人を殺したい」という感情を容認している、価値観が気に入らないんだ。

>死刑や殺人行為を駆使して、こんな価値観を撲滅できるなら、

容認と撲滅では相反しているし差がありすぎると思うが?
容認しているのが許せないから、撲滅できるなら大賛成?
もう少し筋道立てて話してくれないか?
抑制が出来ても撲滅が出来ないなら、たとえその価値観を育ててしまうことになったとしても、「死刑が気に入らない」 のかい?


353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 14:19:57 ID:AbNKzeo80
>>351
>価値観が気に入らないんだ。

「気に入らない」ってw
そんな理由で・・・・



354 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/05(金) 14:25:36 ID:zZmrVPIg0
>>351
>死刑よりは、マシ。

そう思うならば、死刑は少なくともお前に対しては十分抑止力になると云えるな。

>「喰わす、食わさない」が問題じゃなく、働かせれば良いだけ。

働かせて社会貢献させるということはつまり、社会から隔離していない。それのどこが絶対的終身刑なんだ?
そいつらが安い賃金で働いて社会の需要の一部を独占することによって仕事を奪われる者が出てくる。
更生する見込みのある者にそれを行わせるのは賛成だが、死刑相当の凶悪犯に、そんな 『権利』 を与えてやる必要は無い。


>あなたの主観的解釈などは関係ないのだよ。
>あなたの心の問題じゃないのか?


まさに人は鏡。




355 :ユーフラテス:2010/11/05(金) 14:34:01 ID:XhS/b/k60
>>337
しれっと嘘つくな。
「最」優先という話は君が勝手に始めたもの。
的外れな迷惑極まりない
非難をしているのは君。

>>339
死刑が殺人であるなら、自由刑は拉致監禁強制労働であり、どちらも許されない。
君の理屈は、「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。

>>340
君の書き込みほどではないよ。


356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 14:44:26 ID:5BL+hQRvO
また死刑反対君か…
ワンパターン主張が過ぎてつまらん…

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 14:53:31 ID:DQ74RJc60
>>351
>「喰わす、食わさない」が問題じゃなく、働かせれば良いだけ。

管理しながらさせて、黒字になるような、そんな効率のいい仕事が有るなら、一般人に回すよ。
仕事がなくて死ぬ人すらいるのに。

>殺人行為をご都合主義で正当化し、「人を殺したい」という感情を容認している、価値観が気に入らないんだ。

死刑廃止も、殺人犯のそういう感情の容認なしには成り立たないし。

358 :ユーフラテス:2010/11/05(金) 14:58:55 ID:XhS/b/k60
>>351
>死刑よりは、マシ。

死刑廃止後の抑止力減少の証明乙です

>働かせれば良いだけ。

民間人にできないような作業条件にでもしないと、民業の圧迫になって不信を招く。
民間人にできないような作業条件にすると、人権問題になって廃止論とも馴染まない。
あちらを立てればこちらが立たずで、廃止論者には解がない。

>どんな改正だって、効率を上げる事は難しい事ではない。

しかしそもそも死刑廃止は効率を上げる為に必須でもなんでもない。

>あなたの主観的解釈などは関係ないのだよ。

あなたの主観的解釈などは関係ないのだよ。

>殺人行為をご都合主義で正当化し、「人を殺したい」という感情を容認している、

そういう穿った見方をするなら、自由刑は「人に拉致監禁労働強制したい」という感情を容認している。
君の論はそっちには思い至らない片手落ちか、思い至っても全く無視することができるという、
より質の悪い非人間的な思考停止論ということになる。

アメリカ独立宣言時における先住民の扱いを思い起こさせる、
君の価値観の方が先に撲滅されて然るべきだと思うね。

359 :存置派:2010/11/05(金) 15:06:58 ID:pus294M2O
>>351
「人を殺したい」という感情を抑制・撲滅するためなら死刑を支持?

なら君は死刑を支持するべきだ。

死刑は「任意の人間を我欲で殺したい」人間には甚だ厄介なシステムだ。
また、その抑止力、再犯の防止、低コスト性から見れば、死ぬ人間を最小限に抑えうると言える。
つまり「誰でも良いから死んで欲しい」人間にも、望ましくないシステムだね。

さて、現状の死刑は君の存置支持の要件を満たすと思うが一体、何が不満なんだい?
…まさか「『殺す』人間のみが問題で『死なせる』人間は問題ではない」とは言うまいね?

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 15:12:26 ID:3mOH4FC60
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1288864862/l50

koうね殺人鬼

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 15:12:36 ID:ybIZhldxP
>>351
>殺人行為をご都合主義で正当化し、「人を殺したい」という感情を容認している、
価値観が気に入らないんだ。


ヨーロッパ諸国などの死刑廃止国は大量破壊兵器を持ち、人殺しの軍を持ち、死の商人として
大儲けする事で人を積極的に殺したいという感情を容認しているわけ。

要はその論理は現実世界の死刑廃止国家に当てはまらないから死刑廃止論議に意味が無いと思うぞ。

ヨーロッパなどの世界の死刑廃止国家は関係無い!日本だけの話だ!と
主張するのなら日本国民は重犯罪者を殺したいという感情を普通に容認しているので
(日本国内においては)その論理は意味が無いと思うな。

民主主義国家に於いては独裁者だろうが君個人だろうが「個人的意見」よりも
国民全体の意見が尊重される。まあ多数決の論理だわな。
君個人が「価値観が気に入らないんだ」と言っても論拠にならんよ。
他人から見れば知った事ではない。

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 15:14:23 ID:ybIZhldxP
>>339
>死刑が殺人だ、って事はまったく無視なんだね。

軍隊が敵兵を殺しても、刑務官が死刑囚を死刑にしても
両者とも殺人ですが問題御座いません。

363 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/05(金) 15:16:06 ID:zZmrVPIg0

特に何も考えず死刑支持。 人殺しに人権などは無い。 公開処刑にすべし。等 (廃止派が、死刑存置は思考停止だと言っているのはコレ)


簡単に死刑にすることは出来ない。 死刑も殺人だから死刑反対。 死んだ人には人権などは無い。等 (この時点で廃止派も思考停止している)


それでも尚、死刑が已むを得ないケースはあり得るのでは無いか? 安易に行ってはならないが、死刑制度存置。
已むを得ないケースでは慎重に執行。 重い責任から逃げてはいけない。 死刑廃止は殺人の規制緩和。 冤罪については死刑に限らず撲滅に向け邁進すべし。等々
(思考停止せず、常に最適解を追い求めつつ自戒自浄を繰り返しながら葛藤していくべきだというのが死刑容認論。そこに思考停止は無い。)



これが流れ。まさに世界の潮流。

「死刑よりも残虐な、拷問や過酷な重労働(地雷撤去等)を含む絶対的終身刑を導入すべき」 だとかいう類の文句は、論ではなく中身ゼロ骨組みも土台すら皆無の建前とすら呼べない代物。
こんなものは議論の流れとして加えるべきですらない。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 16:43:34 ID:8l6f5eVI0
魚釣島に住んでもらえばいい。
お国のためになるし、国から補助も出るであろうし、一石二鳥だな。



365 :ユーフラテス:2010/11/05(金) 17:01:34 ID:XhS/b/k60
>>363
>論ではなく中身ゼロ骨組みも土台すら皆無の建前とすら呼べない代物。

廃止論者の工作の可能性も高いしね。

ただ重要なのは、本当にそういう短絡的な意見を持っている人間でも、
特別な教育を施さずとも「死刑廃止は論外」と考えるということ。

廃止論者が、「何も考えてない人間ほど死刑存置を支持する」と言い募れば募るほど、
それだけ民衆の納得性の高さ、広めるためのコストの小ささ等の、
死刑存置のメリットが浮き彫りとなっていく。

それに、やたらと死刑を口にする短絡的な思考でも、
死刑があることで法を守る気になるのなら、それは死刑存置論に容認されるが、
死刑廃止論は性質上そういう思考自体を容認できない。
その不寛容さがまた、自分に甘い廃止論自身の首を締め上げる要因になってるんだよね。

366 :ユーフラテス:2010/11/05(金) 17:07:04 ID:XhS/b/k60
>>364
それ別に凶悪犯罪者にやらせなくても、やってくれる人いるとおもうよ。
むしろ国の正当な主張行動を、モラル崩壊してる凶悪犯罪者にやらせるメリットなんて
全く無いと言っていい。

367 :容認派:2010/11/05(金) 19:44:49 ID:tBfqgKsI0
>>351
>死刑よりは、マシ。

抑止力ありだね。みんな言ってるからもういいか。君の主観だしね。

>「喰わす、食わさない」が問題じゃなく、働かせれば良いだけ。

どうやって働かない者を働かせるのか、具体例を一つでいいから挙げてくれ。

>現在の遅々とした状態、再犯率の高さなどを考慮し、比較対象すれば、
>どんな改正だって、効率を上げる事は難しい事ではない。

難しくない根拠が全くない。説明すればするほど泥沼だな。

>>「経済性が高く」と完全に背反しているが…。
>問題をごっちゃにしないように。

「経済性」の問題だ。全く混同はしていない。

>あなたの主観的解釈などは関係ないのだよ。
>あなたの心の問題じゃないのか?

お互いさまなのかな?君が正しい根拠も皆無だろ?

>「死刑が気に入らない」んじゃなく、
>殺人行為をご都合主義で正当化し、「人を殺したい」という感情を容認している、
>価値観が気に入らないんだ。

死刑が殺人行為というなら、他にも正当化されている殺人行為はいくらでもある。
そもそも殺人行為というのは、単なる君の個人的価値観でしかない。
死刑が法律で規定されている以上、公序良俗に反しているとは言えず、それを
支持する他人の価値観、つまり思想・信条を気に入らないからといって全否定
するのは、君らの大好きな憲法違反ではないのか?


368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 19:50:56 ID:HZRNMkxK0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 20:54:15 ID:mme4e3M1O
廃止論者は、存置派は人を殺したがってるみたいに言うが、別に殺人が起きなくて、全然死刑を執行する相手がいないとかなら、むしろ大歓迎なんだがな。

というか、本当に死刑廃止論者は、「人は殺したいけど死刑にはなりたくない」と思って死刑廃止を訴えてる人がいないとか思ってるんだろうか……
本気で、自分達が語ってる内容が、殺人犯にとってメリットの増幅やデメリットの軽減になりうるって意識が無いんだな。

370 :マークス:2010/11/05(金) 21:18:59 ID:HLG1znhRO
>>362
>軍隊が敵兵を殺しても、刑務官が死刑囚を死刑にしても、両者とも殺人ですが問題ございません。

まさに、これこそが問題なのです。戦争と死刑だけは、健康なまだまだ生きれるであろう生を抹殺してしまう。

自分の言ってる、他者を殺害する事は正当化できない、とはこの事なのです。

371 :マークス:2010/11/05(金) 21:29:34 ID:HLG1znhRO
>>369
あまりに穿った考えだね。死刑廃止論者で自分の事など考えている人なんかいませんよ。

それよりも、存置派諸君の「殺したい」願望のほうが異常であり、他の代替刑罰を真剣に考える事もなく、凶悪犯罪撲滅の提言すらできていませんね。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 21:48:28 ID:E2v4NxCY0
廃止論者の考えた
他の代替刑や凶悪犯罪撲滅の提言は?

373 :マークス:2010/11/05(金) 22:05:31 ID:HLG1znhRO
>>355
人を貶める為には、どんなウソもありなのかな?

最優先という言葉は>>317で他の人間が使った言葉である。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 22:15:48 ID:E2v4NxCY0
>>371
一応書いておくけど
死刑は存置状態を希望しているので代替刑は考えていない
キミたち廃止派が何か代替刑を提案するのなら
それを死刑存置状態と比較して有効か考える

凶悪犯罪撲滅については
軽犯罪を厳しく取り締まる事により
凶悪犯罪の減少も見込めるんじゃないかと思っている
(割れ窓理論)
軽犯罪を厳しく取り締まる事によるデメリット
刑務所の問題は軽犯罪者なら民間刑務所で収容可能だと思う
それと、もう少し軽い犯罪に対しては社会奉仕等の清掃作業等はどうかと思う

再犯率の問題は
刑務所内の壁をピンクに塗る
囚人服を可愛くするw
(確かアメリカで再犯率を下げる事に成功している刑務所が有るはず)
他にも犬を飼育する事で再犯率を下げる事に成功しているらしい
(金銭的に安く済むでしょw)

って感じで考えているんだけど
(問題点やデメリットはまだまだ有る考えだけど)

一応厳罰化で犯罪は減らせると考えているんで
極刑の死刑が廃止されると
一般の人や犯罪者に与えるイメージが
国は刑罰を軽くしたとのイメージを与え
体感治安が悪化する事が予想されるので廃止すべきではないと考えます

375 :マークス:2010/11/05(金) 22:34:09 ID:HLG1znhRO
>>372
廃止派は色々出してはいるが、存置派はただそれを観念的に非難しているだけ。

殺人犯をどうしても殺したいのだから、代替案はいらないが、せめて殺人事件を減らす為の提言、実践は責務だと思いますよ。

存置派の諸君はほとんど現実世界に生きてないから、自分達の言ってることが、人を殺せ、と言ってる事が理解できないのでしょう。

こちら側の提言とすれば、死刑制度が存置されてる現在でも執行をしない、これは存置派の抑止力にも適応するでしょう。

死刑制度自体を廃止し、無期懲役を極めて厳密に運用し、僅かでも再犯の可能性のあるものはださない。

さらに、無期懲役囚になることで労働をする事になる。経費的には明らかに黒字になる。

最後に、犯罪抑止の問題だが、世界の死刑囚の90%以上が貧困層である、ということですが、日本でもその傾向にありますので、反貧困活動に力を入れております。

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 22:39:47 ID:k9mVM0qN0
マークス君凄いね。妄想からの罵詈雑言誹謗中傷オンパレードだね。

人間ここまでおぞましい姿を晒すことができるんだな。

377 :マークス:2010/11/05(金) 22:55:21 ID:HLG1znhRO
>>376
他者を非難するなら具体的にね。

378 :存置派:2010/11/05(金) 22:56:59 ID:4maec0mQ0
>>375
…君、自称50年物の運動家だそーだが、実際は15歳ぐらいじゃないのか?
幾ら頭脳を使わない労働に従事したって、職についていてコレはないだろ。
人間を働かせる上では福利厚生を始めとして様々なコストがかかる。
だから、どの企業でも勤労意欲を持たせるように努力する。
「働かせれば黒字」…なら、どこだって阿呆みたいに人取るよ。

で、大前提として、どこの刑務所も今赤字なんだよ。

さらに死刑囚ってのは、攻撃性からどうしても監視コストが余計にかかるし
社会性もどうにも期待できないし、勤労意欲はなきに等しい。
「この従業員で、赤字の部門で、黒字を出せ」って言われたら、コンビニバイトですらキレるよ。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 22:58:29 ID:E2v4NxCY0
>>375
これで終わり?

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 23:04:28 ID:Xmhlmxdx0
>>378
>…君、自称50年物の運動家だそーだが、実際は15歳ぐらいじゃないのか?

世の中には、残念な人が居るって事じゃないの。


381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 23:05:24 ID:E2v4NxCY0
マー君は貧困って言葉を出してるけど
日本人で本当に貧困で困っている奴っているのかな?

スレチでゴメン

382 :存置派:2010/11/05(金) 23:05:37 ID:4maec0mQ0
>>375
凶悪犯罪撲滅の提言?

・再就職支援、就労教育等の実施、就職活動の実態がない人間への供給減少
・地域共同体の復活、声かけ運動等による監視の強化、美化運動等
・警察力の強化、巡察の強化及びカメラ等の使用による労力の削減
・教育の強化、教員免許等の体制の見直し
・所得再分配のありようの見直し
・厳罰化

…ざっくりこんなものか。
君自身「刑罰で犯罪の多少は決まらない」と言ってたと思うし、
死刑とまるで関係がない以上、これらはスレチだと思うんだがね。

P.S. あ、わかんない単語があったら言ってね?
  俺、しばらく君のこと、60歳のおじいちゃんじゃなく、
  15歳ぐらいの子供程度の知識と知能しか期待しないんで。

383 :マークス:2010/11/05(金) 23:06:51 ID:HLG1znhRO
>>374
早速のご返答、本当にアリガトウございます。

たぶん、自分がここに参加してから様々な質問をしていますが、マトモに返答していただいた方は始めてだと思います。

存置派の誰かから今非難がきましたが、死刑制度存置論者で、犯罪抑止を全く考えていない人を少しきつめに書きました。

自分にとっては死刑囚であっても人間であり、無批判に殺害されるべきではないと思っています。

君のように、様々な犯罪抑止を考えている人を存置派であろうとも、死刑をしたがっている人間とは決して思いません。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 23:07:26 ID:E2v4NxCY0
>>382
>60歳のおじいちゃん

マジ?

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 23:11:14 ID:E2v4NxCY0
>>383
別に死刑にしたがっているだけの人間と見ても構わないよ
オレは厳罰化で死刑存置論者だから反論も有るでしょ
どうぞ反論してください


386 :マークス:2010/11/05(金) 23:23:16 ID:HLG1znhRO
>>379
そうですね、提言はくさるほどありますが、少なくとも犯罪防止策においては、現在自分が実践してる事を書いた訳ですが、

ただ、君の厳罰化とは全く逆方向のものですね。刑罰は軽くするべきだし、刑法・条例における刑罰の種類も減らすべきだと思いますが、やはり大事なのは格差解消、貧困撲滅だと思っています。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 23:24:57 ID:7UU9NlKv0
>>352
読解力、皆無。

>>354
>そう思うならば、死刑は少なくともお前に対しては十分抑止力になると云えるな。
は?
生きる事に執着しなくなり、殺したいほど憎しむ対象が出来たら、全く、抑止力になどならんよ。
死刑があるから犯罪を犯さない、のではなく、人として、犯罪なんか犯さない。
死刑や刑罰の「脅し」が抑止力になってるんじゃなく、
人間としての「理性」や人生を考えた時の「理性」が、抑止力になってる。

どう解釈すると、死刑の抑止力の話になるんだ?

>死刑相当の凶悪犯に、そんな 『権利』 を与えてやる必要は無い。
は?
経済性の話なんだが?

>まさに人は鏡。
あんだけ否定してた人間のふんどしか?
惨めだな。。

>>358
>死刑廃止後の抑止力減少の証明乙です
この思考回路、理解できませんが?

>あちらを立てればこちらが立たずで、廃止論者には解がない。
否定の為の否定など、全く意味がない。
あのな、「経済的問題点」の話で、囚人に労働を課せろ、と言ったまで。
何も、社会全体の経済効果的な話ではないんだが?
こんなに話を膨らませるなら、現行の死刑制度は、どんな経済効果を起こしているって言えるんだ?

>しかしそもそも死刑廃止は効率を上げる為に必須でもなんでもない
刑罰問題の効率を上げるって事は、犯罪率の低下に繋がるんじゃないか?
それを「必須でもなんでもない」とは、刑罰をどう捉えての意見なんだよ?

>そういう穿った見方をするなら、自由刑は「人に拉致監禁労働強制したい」という感情を容認している。
拉致監禁と殺人なら、拉致監禁の方がマシだわな。

>>359
>さて、現状の死刑は君の存置支持の要件を満たすと思うが一体、何が不満なんだい?
>…まさか「『殺す』人間のみが問題で『死なせる』人間は問題ではない」とは言うまいね?
おひさ。
相変わらずだな、ここ。
人間の行動の選択肢の中に「殺人行為」を与えているんだよ、死刑は。
安全装置がイカれた人間が、「殺しても良い理由」を、死刑制度に見出しているんだって。
「罰として」「仕返しとして」「復讐として」「死んで当然」なんて考えが、
死刑を通して一般人に馴染んでいる。
この意識、この価値観の責任は、誰が取るんだ?



388 :マークス:2010/11/05(金) 23:30:33 ID:HLG1znhRO
>>382
多分に自分とは違う所が多いけど、それはそれとして、じゃあ具体的にどうするか?であって、絵に描いた餅であっては意味がないわけだからね。

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 23:36:05 ID:E2v4NxCY0
>>388
ダメだよ議論を放棄しちゃ
自分が提言を求めて無責任すぎるよ
自分の考えと違う所が多いなら
議論して、どちらの考えがより現実的に実現可能かを
話し合わなければ意味が無い

自分が求めた物を提供した相手には真摯に向き合うべきだと思う

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/05(金) 23:36:58 ID:7UU9NlKv0
>>367
>死刑が法律で規定されている以上、公序良俗に反しているとは言えず、

こういうセリフを聞くと、法律ギリギリで怪しい事を平気でやってのける人間か?と思うね。
法律で、憲法で、何と言っていようが、死刑とは、人間が人間を殺す殺人行為なんだって。


391 :マークス:2010/11/05(金) 23:51:16 ID:HLG1znhRO
>>381
おそらくこの冬も、数百人の餓死者・凍死者がでる事でしょう。

今、日本の生活保護受給者は200万人近くいます。また、その予備軍は200〜400万人ともいわれています。

日本の就労者の4分の1が年収200万円以下といわれています。これが実態であり、もし君が大阪に行く事があったら西成にいってみてください。

よくテレビでやってる北朝鮮の貧困地帯と全く同じ光景を目にするでしょう。

392 :マークス:2010/11/06(土) 00:00:25 ID:nBjZ7IOHO
>>389
そうかあ、君が素直だからなのか、それとも存置派だからなのか、議論を振られたとかんじるんだね。

自分からみれば、ただバカにされ喧嘩を売られただけに感じたからほぼ無視したんだけど、君がそういうなら一つ一つ検証して応えるよ。

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 00:29:30 ID:PqxSiXOoO
今の年寄りって結構遅くまで起きてるんだな。
深夜三時とかに2ちゃんに書き込む年寄りって世も末だな

394 :マークス:2010/11/06(土) 00:49:04 ID:hOS5WXepO
>>382
>再就職支援・就労教育等の実施・就職活動の実態がない人間への供給減少。

これは現在でも出所者に対してやられている事ではある。全く否定はしないが、できれば責任性のある立場につかせるのがベターであると思う、自らの周りからの必要性が再犯の大きな防御になるでしょう。

地域共同体の復活、声掛け運動等の強化、美化運動等、警察力の強化、及びカメラ等の使用による労力の削減。

昔のような地域共同体の復活を望むのは、現代では無理ではないでしょうか?日本の場合個の確立がされないままに地域共同体が崩壊したため、極めて中途半端になっているのでは、今後目指すのは個の確立だと思うのですが?

警察力の強化、は何を強化するのかわかりませんが、警察全体の体制変革なら同意します。

数日前もありましたが、事故死で処理された人が実は殺されていた、知ってますよね。これは各署の点数制度が原因だと思われます。事件にすると検挙率が問われますから、実際、殺人事件を事故・自殺で処理する事は多いようです。

>教育の強化、教員免許等の体制の見直し、所得再分配のありようの見直しし、厳罰化。

教育の問題は具体性がないので、こちらも書きようがありません。所得再分配の件は累進課税の強化であるならば賛成です。厳罰化は反対です。理由はかなり有りますので、後々書きます。

395 :マークス:2010/11/06(土) 00:57:27 ID:hOS5WXepO
>>393
何が世も末かわからんが、多分君も書けないだろうけど、現実を知らないだけの話だよ。

結構、年寄りは夜中起きてるからね。ラジオの深夜放送はNHKのひとり勝ちだよ。

396 :マークス:2010/11/06(土) 01:04:34 ID:hOS5WXepO
結局スルーですか?

397 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/06(土) 01:10:19 ID:P+cmoTBC0
>>391
それが分かってるのに終身刑ですか?
しかも廃止論者や加害者の身内が率先してその予算を出すことには反対なの?

それとも、死刑廃止したら凶悪犯の出所を目指すのが大原則ですか?

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 01:45:19 ID:N9JylDlw0
>>391
>おそらくこの冬も、数百人の餓死者・凍死者がでる事でしょう。
この人達が何故貧困層になったのか解りますか?
餓死者、凍死者と言うけれど
避難場所は無いのでしょうか
全ての人とは言いませんが
だらしない生活をしている貧困者が多いのではないでしょうか?

>生活保護受給者は200万人近くいます
生活保護が本当に必要な人は何%なんでしょう
仕事をしないでお金が欲しいと言う人も多いように見えます


>日本の就労者の4分の1が年収200万円以下
これの何が問題なのか解らない?
収入が少ないのは能力が無い
収入を増やす努力が足りないからでは?
それに収入が少なければ少ないなりに自炊するとか
収入に見合った生活をすれば良いだけの話では?

>もし君が大阪に行く事があったら西成にいってみてください。
それは本人が望んだ結果で
仕方なく行ってるんじゃないでしょ?

北朝鮮と西成では貧困の質が違うと思います

>>392
>自分からみれば、ただバカにされ喧嘩を売られただけに感じたからほぼ無視したんだけど
キミは今までも、そうやって帰って来たレスを無視してたんじゃないのか?
そう言う小さな行動の積み重ねが
今の君に対するレスの内容になってきたのではないか?
相手を責めるだけではなく
自分自身に問題が無かったか
自分自身を振り返る事も必要だと思う


>>皆さん
スレチの貧困の話が長くなってしまってスイマセン

399 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/06(土) 01:52:12 ID:P+cmoTBC0
>>398
彼は議論のテロリストみたいなもんだから自分が責め立てられることをもうどうとも思っていないんじゃないかな。
自分が言い返すことが出来さえすれば当面の目的は果たせているのだろうきっと。
ウィルスチェックはこまめにな。

400 :マークス:2010/11/06(土) 02:44:24 ID:hOS5WXepO
>>398
今流行りの、いや、そろそろすたってきたかな?

自己責任論て奴ですね。たとえば、ホームレスといわれる方々の三割は知的障害者と言われています。

貴方がどんな生活をしてるか解りませんが、それぞれいろんな事情を背負ってそうなっています。

年間三万人を越す自死者も貴方にとっては事故責任なんでしょうね。しかし、自分がいくら仕事をしよう、頑張ろうと思っても、そんなに簡単に職にはつけません。

貴方は今の地位を自分が頑張ったから、と思っているのでしょう。確かに貴方は頑張ったかもしれない、しかし、それは頑張れる環境があった事と、それがたまたま金銭に結びつく頑張りだったのでしょう。

ホームレスの方々の労働なんて、見てて涙が出るくらい一生懸命働いてますよ、それでも1日千円ちょっとぐらいです。

西成の事だって彼らは好きでそうなった訳ではありません。高度経済成長の時出稼ぎにでて、いろんな事情で帰れなくなり、不況で仕事もなかなかないからああなったわけです。

何十年、土木作業ばかりやってて、六十すぎて、何の仕事ができますか?また、どこがやとってくれますか?

生活保護については、予備軍というのは当然受給する資格があるのに、本人が受けないか、行政が難癖をつけて受けさせないか、のどちらかにあてはまる人達です。

不正受給者が全くいない、とは言いませんが、それは行政当局と警察の問題であり、正当な受給者にはなんの関係もありません。

貴方は若くて健康なんでしょう、しかし、年老いて病を持つ人間にとって最後のセーフティネットが生活保護ですし、まだ働けるけど、とにかく今仕事のない人には自立支援としての役割もあります。

みんな頑張ってるんですよ。自分の知ってるタクシーの運転手が規制緩和で、月収が十五万に落ちました。

真面目な人間ですよ。それでも、年収180万円、借家で妻と子供2人、まさに貧困家庭です。もちろん、奥さんもパートで働いてますが、いくらのたしにもなりません。

日本の家庭の四分の一がこの状態なのです。憲法25条なんかどこ吹く風です。

こんな貧困の中に、まさに犯罪な源があるともいえるのです。もちろん貧困者が全て犯罪者予備軍ではありませんが、人間食えないとロクな事考えません。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 02:59:01 ID:DUtexPmy0
バブル時代のような好景気になれば解決する

402 :存置派:2010/11/06(土) 03:01:06 ID:TWi2Q+SR0
>>387
おひさ。
でね、君の理想は「人は殺せば死ぬ」ってことを皆が理解してる世の中じゃ実現不可能。
死刑があろうがなかろうが、「人は殺せば死ぬ→では自分の目的のために殺そう」って選択肢は消えないの。

現に、廃止国のどこも殺人消えてないでしょ? 
廃止の目的がどうあれ、環境を以って選択肢を消すなら、
君の理論じゃ廃止されて一世代回れば殺人の選択肢が消えてないとおかしいんだし。

403 :存置派:2010/11/06(土) 03:06:25 ID:TWi2Q+SR0
>>384
「自分はかれこれ50年間廃止運動をやってきて…」云々言ってたと思う。
てなわけで、10+50=60ってとこかねーと。
ただなぁ…散々ロートル扱いした後に言うのもなんだけど
…よくよく考えると16歳分の知恵と常識もないんだよなぁ…。

>>389
勝手に挑発しないでくれよぉ。スレチなのに長引きそうじゃないか。

404 :マークス:2010/11/06(土) 03:07:39 ID:hOS5WXepO
>>399
君はHNを「死刑大賛成」に変えた方がいいと思うよ。どうみたって、死刑やむなし、って感じじゃないよね。

死刑やむなし、ってのはまさに「永山基準」だよね。

とすると、光市の母子殺害事件は一審・二審の無期懲役が妥当だし、今回の耳かき殺人の一審の無期懲役も妥当な判決になる。それは認められないんだろ?

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 03:13:50 ID:veWkqofXO
>>371
だからいい加減根拠を上げろっつうの。
何一つとして証明出来てないのに、なんでそんなに尊大で居られるの?もう人として不思議なんだけど。
しかも、こっちが殺人が起きないなら大歓迎といって尚「殺したい願望」って、あくまでも自分達の貼ったレッテルが優先?酷い以外の言葉が浮かばないんだが。

406 :マークス:2010/11/06(土) 03:14:47 ID:hOS5WXepO
>>403
まあ、それは君の主観だからかまわないけど、人を非難するときは具体的根拠をあげないと、たんなる負け犬の遠吠えになってしまうよ。

407 :マークス:2010/11/06(土) 03:23:44 ID:hOS5WXepO
>>405
何の根拠?
死刑廃止派にそんな人間はいない、ってことの?

そんなの当たり前の事だろう、誰が将来死刑相当の犯罪をやろうと思ってるの。

408 :マークス:2010/11/06(土) 03:33:22 ID:hOS5WXepO
>>402
全く意味が解らない。殺人事件がなくなる、とは思ってもないしね。

ただ、強い者が弱い者を殺す、或いは抵抗できない人間を殺す、そんな殺人はなくさなきゃいけないとは思うけど、人間は不完全な動物だからね。

ただ、これだけは言える、避けられる殺人は絶対避けるべきだとね。

409 :マークス:2010/11/06(土) 03:35:54 ID:hOS5WXepO
ホントに申し訳ない、関係ないレスをしてしまいました。存置派さん、お許し下さい。

410 :存置派:2010/11/06(土) 03:39:05 ID:TWi2Q+SR0
>>394
再就職に関しては、あくまで既に職に在る者を押し退けて行うべきではないな。
社会からの反発を買う上に、ノウハウを知らない人間が高度な職につくのは本人も哀れだ。
…まして元犯罪者を強引に責任ある立場に付かせては、誰も責任が取れなくなるよ。

個の確立はそれ自体は大いに結構だが、治安に影響を与えない。
個を重視する(と言いつつただ既存のモラルの否定に終わった)教育は意味を持たなかったな。
この場合、昔の形をそのまま再現する必要はなく、単に起こった異変を察知できる体制があればいい。
昔から叫ばれているテーマではあるから、いずれある程度は実現するだろう。

警察力の強化については、権限の拡大、取締りの強化、監視範囲の拡充等だな。
おそらく君の一番望まない方向だろう。

教育についてだが、これもおそらく君とは真逆だな。現実に即した教育を行って欲しい
例えば「犯罪は己の将来に挽回不可能な汚点を作る」と徹底的に教えるべき…といったところだ。
「反省すれば許される」「更生は支援される」と真顔で信じ、油断して非行に走り、
挙句周囲を逆恨みして犯罪に走った奴が幾ら居る?
彼らに必要だったのは「悪いのは君たちじゃない、悪いのは社会だ!」という慰めか?
「…いや、自分たちは色眼鏡で見られるべきことをしてきた」という反省の心だったんじゃないのか?…って話。

後は例えば、誠心誠意やるのが一番儲かるし、大抵の大成した商売人はそうしてきた、とかかね。
金を侮蔑する馬鹿は教育界にはまだ化石のように残るが「儲からない」ってだけで、最初の悪事をとめる大きな力にはなる。

…と、まぁ、こんなところだが…見てわかるとおり、このあたり、君と話しても平行線だと思うし、
まず間違いなくスレチなんだよなぁ…この話はあきらめるなり、政治板に誘導するなりしてくれ。

ただ、どっちにしろ、君の「存置派は犯罪抑止について考えてない!」という愚かな思い込みは捨ててくれ。
「己の考える犯罪抑止に死刑廃止は必要ない」と思うから、存置派なんだよ

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 03:40:33 ID:M/eB+/ExO
>>400
無駄に長文の書き込みだけど、その条件から死刑相応の犯罪を犯した者が皆無に近いって事は死刑とは全く別の問題だって事だよな。
死刑相応の犯罪者は、己の身勝手な欲望を満たそうとして犯罪に走っただけ。

とりあえず長文ご苦労様。
努力だけは認めて努力賞を進呈しよう。

412 :マークス:2010/11/06(土) 03:52:23 ID:hOS5WXepO
>>410
確かに真逆の思想だよね、当方を16歳程度と誉めていただいたので、こちらも、あえて言いますが,自分と犯罪者との間に一線を引いてる語り口に、けっこう向かっ腹が立っています。

人間なんて明日はどうなるか解んないのにね。

413 :マークス:2010/11/06(土) 04:03:33 ID:hOS5WXepO
>>411

>>398 に応えただけ、長文に対しては長文になってしまうの、君達はホントに偏ってるね。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 04:30:27 ID:veWkqofXO
>>412
明日はどうなるか解らないから、犯罪者になってしまう可能性を受け入れ、その責任を持って生きる姿勢が求められるんだろうに……
なんで、殺人犯になってしまうかもしれないのに、刑罰の引き下げに尽力しなきゃいけないのだか。自分に甘いだけの事じゃないか。

415 :マークス:2010/11/06(土) 05:11:49 ID:hOS5WXepO
>>414
万が一、自分が人を殺めたら、司直の手を煩わすような事はないから安心してくれ。

死刑制度廃止は自分とは全く関係ない立場で述べている、頼むからそんなに矮小化しないでくれよ。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 05:11:51 ID:gy+Dthqx0
>>400
一般人は大変だね。

でも凶悪な殺人犯が働けば刑務所維持できる黒字がみこめるんだよね。

凄いなぁ。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 05:20:26 ID:veWkqofXO
>>415

>>371みたいに、人の主張を無視してまでレッテル張ってくる奴が、矮小化とか言っても滑稽なだけ。
また、俺は良いけどお前は駄目ですかね?

後、「死刑制度は自分とは無関係で主張してる」と言いながら、なんで>>412では、「自分が殺人犯になったら」を考えない存置論者に向かっ腹立ててる訳?
言ってる事無茶苦茶過ぎでしょうよ。存置も「死刑制度を自分とは無関係に考えてる」って事だろ?
また、俺は良いけどお前は駄目ですかね?

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 05:53:52 ID:y5pVeaBV0
>>415
>万が一、自分が人を殺めたら、司直の手を煩わすような事はないから安心してくれ。

なるほどなるほど。つまり、殺人の罪の償いとして、犯人の死は妥当であるという事ですな。

419 :容認派:2010/11/06(土) 06:13:06 ID:DWjgXJpg0
マークス君はやはり病院に行ったほうがいいな。
推測ではあるが、彼はたとえ凶悪犯罪を犯しても責任能力がないと判断
される確率が高そうだ。
言っていることが支離滅裂、さっき言ったこともすぐ忘れる、自分だけは
特別な人間だと思ってる、こんな人間、精神鑑定に回ることは確実だよね。

>>390
君も同類だ。


廃止派って、何でこうなんだろうね。

宗教でない、思い込みでない、社会コスト・経済コストを無視していない、
再犯防止から目を背けない、刑罰のあり方について筋の通った説明が
されている、これらが揃って初めて廃止論って言えるんじゃないか?
俺が、その辺の人を廃止派って言ってるのは、論者じゃないと思うから。

そもそも、廃止論なんて存在するんだろうか?
有識者と呼ばれる人や、弁護士たちが廃止を唱えていても、未だかつて
納得性を感じたことがない。
単に、適用条件、運用の問題を制度の問題にすり替えているだけ。
非常に特異な例を挙げて、鬼の首をとったように声高にわめき散らすとは、
日本人の品位も堕ちたものだ。ぜひとも今の教育は見直してもらいたい
ものだ…日教組では…無理か。



420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 07:55:34 ID:dscMtouI0
>ただ、強い者が弱い者を殺す、或いは抵抗できない人間を殺す、そんな殺人はなくさなきゃいけないとは思うけど

ふーん、弱い者は強い者を殺す、抵抗できる人間を殺す、これは無くさなくて良い訳か。
ホント廃止論者って意味分からんわ。

421 :存置派:2010/11/06(土) 08:18:44 ID:TWi2Q+SR0
>>412
あー…「お前はいつ犯罪を行うかわからない人間だ!」も割と失礼な言葉だし
「そう考えないと怒るぞ!」と言われると、もう唖然とするしかないのだが…

一度ある行為をした人間はまだしてない人間よりまた行う可能性は高い、と判断されて当然。
それは犯罪であろうと一緒。このあたりは「貧困層は犯罪を犯しやすい」とかと一緒の領域。
で、自分や家族を守る義務を負うものからすれば、犯罪者は警戒して当然。それを責める理由はない。

仮に俺が明日前科者となり、結果周囲から警戒されても「彼らは通常の反応をしている」と認識する。
正義だの悪だのではなく、人間として合理的にそう行動するだろう、と言う意味でね。

ただ、仮に君のような教育を受けてたら、俺はどう考えるかわからない。
もしかしたら、自分と一線を画す他人を、彼らの都合も考えずに責めるかもね。
「お前らも俺のようになるかもしれなかったのに、何故俺を責めるんだ?」と言った具合にね。

422 :存置派:2010/11/06(土) 08:20:36 ID:TWi2Q+SR0
>>419
死刑廃止運動は、今や一部のサヨクに担われている状態だからなぁ。
日教組は弓を引くこと自体がしたくないんじゃない?

>>420
やだなぁ弱い者は強い者を殺すの否定したら革命できないじゃないか

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 08:42:24 ID:NU+tUuhtP
>>408
>ただ、これだけは言える、避けられる殺人は絶対避けるべきだとね。


いえ、避けるか避けないかは民意で決まります。
民主主義や自由主義とは時として人の血を求めるものです。
とはフランス革命で断頭台の上で言ってた人がおりましたな。
嫌なら民主主義止めるしか無いですね〜!
民主主義を止めて国家が行う殺人を止めるか、民主主義を続けて
国家殺人を続けるかのどちらかですわ。
民主主義を止めれば、君の言う「避けられる殺人」は避けられる。
さあどっちが大事?


人なんてほっとけば数十年で死ぬし、病気で若死にする事もある。
人は必ず死ぬのです。人は生まれながらにして死刑囚だと言えるでしょう。
民主主義の元の立法府で出来た刑法条文なる文章のせいで多少
死に至る方法が変わる程度の話です。
ささいな事です。

世界の死刑廃止国だって軍隊がイラクで散々殺人兵器を駆使して人殺しましたが
あれだって避けようと思えば避けられたんじゃないかな?

人の命が大事!って意味で死刑廃止論があるわけじゃないのは死刑廃止国が
行動をもって実証しているってことね。


424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 09:24:09 ID:DbgT2VoO0
>>400
最後に(皆さんスイマセン)

自分の人生に責任を持つのは当たり前の事ですよ
自殺者にしても自殺と言う結果に至る前に選択肢は有ったはずだと考えます
自分で招いた結果でしかないんですよ

多分キミとは真面目や努力の意味が違うんだと思う
キミは働いて賃金を得られると考えているのでしょう
オレは会社に利益を出して賃金を得る物だと考えています
その違いでしょう

この辺で貧困層の話は終了したいと思います。
スレチなのに長々と失礼しました

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 09:31:07 ID:4sdynywI0
犯罪現場における抑止効果とか、矯正可能性、はたまた政府による合法的殺人
なんてのは死刑があることを前提とした後付の回避理由にすぎない。根本的な
要素は何なのかを考えて欲しい。死刑があるなし以前に、社会の土台となる
秩序や、もっと大事な、人々が共有すべき倫理観のこと。それによって社会の
誰かではなく、まさに自分や自分の家族を守るということ。
人の命を奪ったならば、自分の命をもって償わなければならない。
命と命、罪と罰の均衡が保たれない社会がどれほど非情で非人間的か。
行動に見合う責任を負わされない社会がどれほど混乱し腐敗するか。
死刑制度は、社会倫理を担保する。道徳教育の土台になる。
人を殺してはならない。物を盗んではならない。どれだけ言葉で説明しても
じゃあ殺したらどうなる、盗んだらどうなる、という部分を抜きにしたら何の
意味もないんだよ。自分の社会の中では罪は正当に裁かれるのだと、そう思えて
はじめて社会倫理は機能する。その意味で死刑に将来の犯罪抑止効果はある。
死刑制度は執行する側とされる側の2個人に焦点をおいて議論するべきでないよ。

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 09:35:30 ID:y5pVeaBV0
>>425
全くその通りだと思うけど、廃止論者は十中八九理解してくれない類の主張だね。

427 :容認派:2010/11/06(土) 10:50:58 ID:DWjgXJpg0
>>422
>死刑廃止運動は、今や一部のサヨクに担われている状態だからなぁ。

そうなんだろうね。
どうりでまともな話にならないわけだ。

>日教組は弓を引くこと自体がしたくないんじゃない?

というか、この組織の存在自体がどうなんだろうって思ってるけどね。
かつての帝国主義支配のトラウマから抜け出せない、自虐と人権ヒステリー
集団みたいなイメージしかないよ。


428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 11:17:32 ID:M/eB+/ExO
犯罪者を擁護する立場の廃止派が存置に色々なレッテルを貼るのはなんでなんだろね。
貧困などより他人を見下し、レッテルを貼るような差別意識の方が凶悪な犯罪の元になると思うんだが。
他人を批判する前に自分たちが手本を見せるべきだろ。


429 :ユーフラテス:2010/11/06(土) 11:27:44 ID:CJZDWuIc0
>>373
ま、君が答えられるのはそんなもんだろうな。
他の部分は事実だったということで。

マー君はさあ、いい加減、一字一句同じ言葉でなければ言ってない事になるわけでは無い、
ということを学習しようよ。

人を殺しながらでも「殺してないよ」と言う言葉を使うことはできる。
君がやっているのはそういう事だよ、言動不一致口先マー君よ。

430 :ユーフラテス:2010/11/06(土) 11:42:10 ID:CJZDWuIc0
ああは言ってない、こうは言ってないなどと個人の廃止論者がいくら言っても、
どの道、「抑止力のために終身刑導入」派と「人権のために終身刑非導入」派のような
矛盾した廃止論が存在しない事になるわけもなく、それらが放置されている限り、
どの廃止論によって死刑廃止しても、別の廃止論では状況が悪化する事になるので、
結局廃止論の廃止できないことになっていることに変わりがない。

民主主義の法治国家である日本では、このような杜撰な論で法が改変されることはないし
(※ただし民主党政権を除く)、改変できてしまうような締まりの無い仕組みを作るべきではない。


431 :ユーフラテス:2010/11/06(土) 11:43:03 ID:CJZDWuIc0
×結局廃止論の廃止できない
○結局廃止論のせいで廃止できない

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 14:33:08 ID:l2qsdhom0
俺は廃止派の真のメッセージを受け取ったぞ
つまり「被害者に復讐する機会を」ってことだろ?
仇であるなら司法になど頼らず自らの手で討ち果たせと
わかった、俺も身内が殺されたら必ず自分の手で犯人を殺すようにするよ

433 :めんど:2010/11/06(土) 14:34:17 ID:w92vKFSx0
わーわーゆーとりますが、ソンチーズの矛盾性は既に露tくぁwせdrftgyふ


死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 17:16:24 ID:8a31bWcX0
朝日新聞「被告は通ってた店を出入り禁止になったという同情すべき点もある」
裁判官「祖母の殺害に関しては計画性はなく偶発的な殺害であり死刑に処すほどの悪質性はなかった。」

この二点、すげえこと言ってないか?信じられん。
ストーカーは形の抒情酌量の材料になるという基準も出来たし、偶発的な殺害も「悪質ではない」という判定基準ができた。
恐ろしい国だよ。
へたれ裁判員は地獄に堕ちろ!人の悲しみを理解できず、自分は手を汚さず通り過ぎたいという卑怯者!
地獄へ堕ちろ!


435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 19:04:51 ID:dscMtouI0
とりあえずマークスちゃんは凶悪犯は殺してはいけないが家畜の肉は喰らって良い
虫ケラを殺して良い合理的理由を逃げずに説明しろ。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 19:29:19 ID:4sdynywI0
この論争は、自分とその周囲の人間を守るべく己の手を血で汚してでも死刑存置を
求める者と、矛盾を孕むことを理解しつつも敢えて突き進むことで理想的な社会を
形作ろうとする者との衝突がその本質だと思っていた。
現実は違った。詭弁を弄して偽善者気分に浸ろうとする盲目な人間との争いですらなかった。
これは知能ある者と知能なき者との、典型的な格差論争であった。廃止論は認知すべき
である。行動し発言する無能は罪だということを。やらない善よりやる偽善などという
言葉は自分達のような人間には決して当て嵌まらないことを。

437 :ユーフラテス:2010/11/06(土) 20:43:19 ID:CJZDWuIc0
>>435
殺してはいけないが監禁してもいい理由等にしても、
彼は結局すべての説明が「宗教的感情論」と、
自分と結論の違う者への侮蔑に帰結するんだよねえ。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 20:48:44 ID:I7vENlVs0
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/06(土) 20:59:05 ID:DUtexPmy0
死刑反対って

 それを言ってるぼくちゃん良い子だ
 反対するのは悪い子だ

この程度のガキの妄想だったな

440 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/06(土) 21:38:34 ID:P+cmoTBC0
>>404
死刑大賛成?
うん、まぁ。そうだね。否定しないよ。

このコテハンを名乗った時点ではまだ、『真の廃止論』 というものに幻想を抱いていたからね。
(私のその幻想を打ち砕いてくれたのは正にオマエラ)
とは言っても、あくまでも現時点では大賛成。ていうか必須だと思っているだけで、
遠い将来そういう世界が来ることを望んでいることに変わりは無い。


441 :マークス:2010/11/07(日) 01:07:35 ID:im6mw6cXO
>>419
自らの敗北宣言だね。歴史的に物語っているから君も解ると思うけどね。

それと、存置論のどこに論理的正統性があるかどうかを、存置派の君が判断してどうする。単なる我田引水に過ぎないだろう。それは自分も同じであり、がしかし、君を人間と認めて議論してるので、その辺りが相違点であろう。

今時、日教組が学校教育に多大な影響を与えている、と思ってるなら時代錯誤も甚だしい。

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 01:15:19 ID:h/EYRvRC0
>>433
君、観念クンだっけ?反対クンだっけ?
思いだすのもメンドイのでもうどっちでもいいけど。

隔離スレって楽しい?
君らの生き残る道は、そういう隔離スレくらいしかないよ。
リアルやニュートラルな場所では、全く相手にしてもらえないだろ?
まあ、あっちで頑張って傷をなめあっててくれ。


443 :マークス:2010/11/07(日) 01:17:53 ID:im6mw6cXO
>>423
君の論をかりれば、殺人事件で人が殺される事なんて些細な事になってしまうね。

だったらその犯人を大騒ぎして罰する事もない。まあつまりは人の生死などはどうでもいい、って事になるのかな?

444 :マークス:2010/11/07(日) 01:28:12 ID:im6mw6cXO
>>425
何度言ったら解るのだろうか?
人を殺したら必ず死刑に成るわけではないし、逆にほんの極僅かの殺人犯だけが死刑になるわけである。

さらに、世界の多数の国家が死刑制度を廃止しているが、それらの国の社会秩序が特別乱れてるわけではない。

445 :マークス:2010/11/07(日) 01:34:12 ID:im6mw6cXO
>>427
まるで極右だね。それで君を理解できるけどね。

とにかく、極右は全てを差別的に思考する。もちろん人権も命もね。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 01:37:07 ID:1D6mMLZw0
>>402
>君の理論じゃ廃止されて一世代回れば殺人の選択肢が消えてないとおかしいんだし。
そうだね、それが理想であって、そこを目指すべきじゃないか?
あなたも上げてるように、犯罪抑止に教育は必要だろ?
他国の状況など、関係ないんだよ、俺はね。
他の廃止国の真似をしようとは思っちゃいないからね。
逆に、他の廃止国でうまく機能していない事を学んで、活かせば良いと思ってる。

人間が人間を故意的に殺す行為を、いかなる理由も例外なく、否定する社会になり、
そんな価値観を教育として施し、犯罪抑止に活かせるとは思わないか?

一方で殺人行為を正当化し、時には「正義」とまで言い放つ社会で、
暴力を制御できるとは思わないんだよ。
暴力を暴力で抑える事に、何の意味もない事は歴史が教えてくれている。
智恵や知識、それに準じる価値観や意識を育てなければ、暴力はコントロール出来ない。

死刑制度は、過去の遺物なんだよ。


447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 01:43:42 ID:1D6mMLZw0
>>425
>人の命を奪ったならば、自分の命をもって償わなければならない。

そう信じるなら、そう願うなら、
過失や事故でも、他者の生命を奪ったなら、死刑が相当じゃないのか?
違うだろ?
「殺して良い命」と「殺すにはしのびない命」が、あるんじゃないか?
そこが問題の核なんだよ。
感情や状況、個々の解釈によって、殺しても良い命とそうではない命がある。
そんな認識が、他者への暴力や殺人を可能にしてる意識の根源なんじゃないのか?

死刑に賛成し、命は命を持って償え、と言うなら、
過失や事故でも死刑になるよう、声を上げたらどうだ?

448 :マークス:2010/11/07(日) 01:44:19 ID:im6mw6cXO
>>428
差別的なレッテル貼りをしてるのはいったいどちらであろうか?

君は多分存置派なんだろうね?だからそうやって偏った見方をするんだと思うよ。

こっつなんか、精神病と言われ差別されてるが、これは明らかに精神病者に対する差別である。

存置派の諸君は日常的に差別に慣れきっていて、当方を攻撃する手段として、当方を精神病と云うことが、精神病者に対する差別になる事すら認識しないでいる。

449 :マークス:2010/11/07(日) 01:51:32 ID:im6mw6cXO
>>429
言ってない事を言った、と言って責め立て、また自ら言った誤りを指摘されるとスルーする。それで、議論になる訳がない。

450 :マークス:2010/11/07(日) 01:56:03 ID:im6mw6cXO
>>435
自分が先に説明すれば!

人を殺してはいけないが、動物や虫を殺すのはなぜいいの?

451 :マークス:2010/11/07(日) 02:00:26 ID:im6mw6cXO
>>439
良い、悪いで判断する、などという発想自体持ち合わせていない。

そこまで低レベルではないよ。

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 02:04:25 ID:1D6mMLZw0
以前も言ったが、死刑を支持する意識には2通りあるんだよな。
一つ目は、感情の処理。
自分の中に生れた感情を、暴力として表現しなければ消化できない人種。
それを正当化する為に、死刑という制度は不可欠ってワケ。

二つ目は、自己の制御。
「殺すぞ!」と脅されなければ、自己をコントロール出来ない。
自分がそうだから、他者もそうだと思い込む。
そんな人間達には、死刑はなくてはならない制度なんだよね。

ま、どちらも可哀そうなんだが、本人達は気づいていない。

感情を暴力で満たす事は適切ではない。
脅しに屈した従順などは、真の平和ではない。

死刑の本質を見つめ、
それを支持する自分を見つめれば、気づくんだけどな。。

453 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 02:14:23 ID:T439MPJU0
>>449
願望じゃなくて現実に言葉をあわせてください。
そんなだから言動不一致口先マー君なんだよ。

454 :マークス:2010/11/07(日) 02:17:33 ID:im6mw6cXO
>>417
これは誤解なのか、あえて曲解してるのか解らないが、

自分は抽象的な被害者、加害者の立場には立っていない、つまり、自分が、などという想像で語ってる訳ではない。

現実の加害者、被害者の立場に立って、死刑制度廃止論を展開してる訳で、その点では全く矛盾はありません。

455 :マークス:2010/11/07(日) 02:25:44 ID:im6mw6cXO
>>453
君には残念だろうけど、当方の言ってる事が現実!

そんな事より君の前に書き込みされた方に反論してみたら?できるとは思わないけどね。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 02:36:25 ID:Q3L1BKZE0
>452
何か必死で言いくるめようとしてるけどさ。
自分が書いてる事が、そのまま自分にも掛かってる事に気が付いてないのか?

>「殺すぞ!」と脅されなければ、自己をコントロール出来ない。
>自分がそうだから、他者もそうだと思い込む。

こういう人間が居ると思っている事自体を肯定しているわけだよな?
自己をコントロールできない人間の存在を認めた上で、死刑を廃止しようってのは、
そのコントロールできない人間が、コントロールを失ったときに起こす事件を求めているってことになるんだけど。

誰もが殺人事件を起こす可能性がある。
もしかたしたら自分も怒りの余り人を殺めてしまうかもしれない。
だから死刑をなくしてはいけない。
と思う奴と。
誰もが殺人事件を起こす可能性がある。
もしかたしたら自分も怒りの余り人を殺めてしまうかもしれない。
だから死刑を廃止しよう。
と思う奴。

本当に危ないのは、どっちだ?


457 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 02:41:31 ID:T439MPJU0
マー君の理屈は、「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。

しかし本当にマー君は、自分に甘いな。
自分の論の根拠がふわふわスカスカなのに、他人には厳密な根拠を要求する。
それが、マー君の持論が卑怯な手を使わなければ勝てない劣悪なものだと言う証明になってるというのに。

458 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/07(日) 02:42:11 ID:l3/2i0ZM0
>>452
自己紹介?
なるほど。君にとっての死刑とはそういう存在なんだね。
そうやって自分が、「殺すぞ!」 と脅されて自己を抑制されてしまうのが気に食わないわけだ。可哀想に。


459 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 02:42:36 ID:T439MPJU0
>>455
願望じゃなくて現実に言葉をあわせてください。
自分の作ったルールは自分にも適用してください。
そんなんだから言動不一致口先マー君なんだよ。

460 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/07(日) 02:45:35 ID:l3/2i0ZM0
>>455
>そんな事より君の前に書き込みされた方

横レスですが・・・・・
453の前の書き込みってことは>>452のことですか?
反論できるとは思わないって・・・・・あの文章のどこにそんな自信を持てちゃうんですか??


461 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 02:46:35 ID:T439MPJU0
>>452
>自己の制御

君は先に、「死刑にはそういう効果はない、凶悪犯罪を犯す奴は何があっても犯す」
と言い張っている廃止論と決着をつけてから来て下さい。

死刑容認論と話し合うには時期尚早。

462 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 02:49:19 ID:T439MPJU0
ああは言ってない、こうは言ってないなどと個人の廃止論者がいくら言っても、
どの道、「抑止力のために終身刑導入」派と「人権のために終身刑非導入」派のような
矛盾した廃止論が存在しない事になるわけもなく、それらが放置されている限り、
どの廃止論によって死刑廃止しても、別の廃止論では状況が悪化する事になるので、
結局廃止論のせいで廃止できないことになっていることに変わりがない。

民主主義の法治国家である日本では、このような杜撰な論で法が改変されることはないし
(※ただし民主党政権を除く)、改変できてしまうような締まりの無い仕組みを作るべきではない。

463 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/07(日) 02:51:55 ID:l3/2i0ZM0
死刑廃止論という括りがそもそも間違っている。
主張の一つ一つが全く独立しており、それぞれは矛盾しているどころか対立しているものさえある。

それぞれが死刑制度に対する苦情や文句や言いがかり、クレームの域を出ない。論などと自称するのもおこがましい。

464 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 02:52:29 ID:T439MPJU0
>>452
ごめん、>>461は一旦取り消す。

465 :マークス:2010/11/07(日) 02:52:49 ID:im6mw6cXO
>>459
またまた具体性のない誹謗中傷!

やむなし君はまがりなりにも反論してるよ、まったく見当違いではあるけどね。

君は何も反論できないんだね、情けなあ!

466 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/07(日) 02:56:15 ID:l3/2i0ZM0
>>465
君は反論している、『気分』 になっているだけ。

見当違いどころか、反論を一切していない。

君は何も反論できないんだね、情けなあ!

467 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/07(日) 03:01:31 ID:l3/2i0ZM0
今日の結論

「殺すぞ!」 と脅されて自己をコントロールされてしまうのが気に入らないから死刑廃止したい
>>452が存在する限り
死刑制度の抑止力は働いていると云える。

その脅しを個人的に使いたい者にとっては、国家にその権限を持ったままでいられるのは都合が悪いのだろう。



オヤスミ


468 :マークス:2010/11/07(日) 03:06:44 ID:im6mw6cXO
>>463
死刑制度廃止側は方法論的に若干のズレはあるが、決して対立はしていない。

しかし、存置派諸君は全く個々バラバラで、殺人犯は死刑という者、永山基準を踏襲する者、単なる現状追認の者等、

それこそ、存置派同士でもっと議論を深めた方がいいよ、そうすれば、以外に死刑制度廃止なんて結論がでるかもよ。

469 :マークス:2010/11/07(日) 03:15:28 ID:im6mw6cXO
>>466
また訳解んない事を言うんだから。当方は彼に反論はないんだから、しないのが当たり前。

君の反論が見当違いといったのは、彼は、存置派の諸君に意見を投げかけた訳でしょ?

それに答えもせず、彼がそうであるかの如く曲解して答えてたから、見当違いと言ったんだよ。

470 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 03:23:30 ID:T439MPJU0
>>463
廃止派は誰も彼も、死刑容認派のその場の論点に対してしか興味を持たないからな。
法律を変えようというのだからそれだけではダメなのに、そこに目が向かない。

「各論はどうあれ、廃止論も最終的に好みである」と認めるなら、全員で一派であると認めもできるが、
好みと認めてしまうと世論で敗北が確定してしまう事が我慢ならないのか、
声の大きい廃止派は必ず「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしてしまう。

この、廃止論自らが有利になれると思って導入した理屈が廃止論内の矛盾を許されないものにして、
廃止論自身の首をしめてる(マー君のような恥知らずには認識できないようだが)んだよね。

感情論も計算に入れられる死刑容認論は、矛盾も容認できる理論だから、
廃止論はそのレベルから脆弱性があるといえる。

471 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 03:24:50 ID:T439MPJU0
>>465
根拠なし。
願望じゃなくて現実に言葉をあわせてください。
自分の作ったルールは自分にも適用してください。
そんなんだから言動不一致口先マー君なんだよ。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 03:26:46 ID:cGWXlsHs0
>>452
まあ別にさ、死刑存置論者が死刑が無いと殺人を犯す狂人って事でも、俺は一切構わないよ。自分の名誉のために存置主張してる訳でなし。
重要なのは、その狂人を前に、死刑という手段を講じることで、守られる命が有るって事なんだから。
こんな狂人の命じゃなくね。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 03:52:01 ID:dprKEzpU0
死刑の抑止力を認めるようになった廃止派が増えてきたね。
このスレも役にたってるじやん。

474 :マークス:2010/11/07(日) 04:02:13 ID:im6mw6cXO
>>473
ん?誰もいないよ。君もユーフラテスちゃんのように、自分の都合のいいように解釈しちゃうんだね。真似しないほうがいいと思うよ。

475 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 04:03:24 ID:T439MPJU0
>>474
滑稽

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 05:09:30 ID:VPnhltGBO
>>468
>死刑制度廃止側は方法論的に若干のズレはあるが、決して対立はしていない。

現実に色々な考えをもった人間が死刑を支持している以上、むしろ対立しない方が不自然だろ。
それに比べて廃止派は理由はともかく、死刑さえ無くなれば良いと言う思慮の浅い考えだからだね。
対立していないと言うより、攻撃の矛先が死刑やその支持者に向けられているだけ。
それ故に各々の矛盾をお互いに指摘しあったり、暴走した仲間の発言や過ちをたしなめる事さえ出来ない。


>しかし、存置派諸君は全く個々バラバラで、殺人犯は死刑という者、永山基準を踏襲する者、単なる現状追認の者等、それこそ、存置派同士でもっと議論を深めた方がいいよ、そうすれば、以外に死刑制度廃止なんて結論がでるかもよ。

個々バラバラの人間が集まって支持しているのだから意見が違って当たり前。
それらを内包しながら暴走もせずに、秩序を保って死刑制度を維持出来ている点こそ見習うべきだな。
廃止派はお互いに議論を深めて団結したんじゃなくて、お互いに自分の殻に閉じ籠る事によって分裂を防いでるだけ。
仲間同士での突き詰めた議論さえ出来ないのに、他者を納得させる事など出来んよ。

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 06:15:37 ID:dprKEzpU0
>>474
ん?マークス君の理解の範疇を超えちゃいまちたか。


「ボクちゃんに理解できないものは存在しないんだじょ」ってスタンスを最初から貫いているの凄いことだとは思うけど、
ほどほどにね。

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 07:30:18 ID:TZzVKb2U0
>>450

すげぇ何コレ?
質問が質問で返ってきた、しかもそっくりそのままの内容で。
ルール無用のバーリトゥードだな。ルール無用とは言ってもいきなり拳銃持ってくるなよw

479 :容認派:2010/11/07(日) 08:31:51 ID:h/EYRvRC0
>>441
いいよ。君には忠告してあげたつもりだが、君が受け入れないのは君の自由だ。
君の病気が悪化して、手遅れになることがあったとしても、俺はやるだけのこと
はやったと自分で納得できるからね。

日教組は余談だから取り消してもいいよ。でも最近まで日の丸、君が代でチンピラ
かクレーマーみたいな言いがかりを付けてた気はするぞ。恥もなく、それに迎合
する教師も多かったように記憶しているが。まあ、余談だからいいや。

>>445
>とにかく、極右は全てを差別的に思考する。もちろん人権も命もね。

これ自体が差別的扱いであることを認識していないだろ?
話を聞いた上で判断するならまだしも、勝手にレッテル貼りをして、自分の思い込み
を押しつけて差別的に扱っているだけじゃないか。
そういうところが、病的な自己陶酔と言ってるんだよ。

>>448
>こっつなんか、精神病と言われ差別されてるが、これは明らかに精神病者に対する
>差別である。

横レス失礼。
君自身が「精神病者」という言葉を使うなら、人に差別という資格はないよ。
あと、言葉の問題ではあるが「精神病」という言葉に差別的な意味がないと仮定して、
精神病の疑いがある人に、精神病の疑いがあるんじゃないかと言うことが差別なのか?
チャックが開いている人に、チャックが開いているよと言うようなものだろ?
無論、言わなくても問題ないけれど、言われなくちゃ自分では気付けないなら、誰かに
言ってもらわないと困るのは君のほうだよ。

少なくとも、君の文面や反応を見ていると、
@文章を書く知能はあるようだが、理路が錯綜していて、ほとんど何が言いたいのか
 解らない状態であること。
A言ったことを(ログで証拠も残っているのに)言っていないという、健忘症の疑いあり。
B「当方が正しい」と言っているが、全く根拠がない。
C「存置論」という架空の論を捏造し、しかも自分でその内容を作って批判する。
Dすでに「存置派攻撃」が目的化し、「死刑廃止実現」はどうでもいいようだ。

以上から、君は被害妄想を悪化させ、すでに病気の域に達しているのではないかと
思ったわけだ。裁判でも、上記のような反応をすると精神鑑定に回されているだろ?
俺は、事実関係から俺の主観による分析をした。聞こうと聞くまいと君の自由だ。


480 :容認派:2010/11/07(日) 09:07:24 ID:h/EYRvRC0
連投失礼。

俺は「廃止論」も「存置論」も世の中に存在しないと思っている。
本当は「廃止論」だけは存在しないといけないんじゃないかと思っている。
それは、今死刑が存在するからだ。

存置には納得性のある「存置理由」があれば充分で、「論」は必要ないと思う。
存置理由については、このスレ(前スレも含む)で充分挙げられている。
メリット・デメリット比較(本来これは廃止派がすべきこと)までしてみても、
存置が廃止を凌駕する。

廃止には、現状をひっくり返す必要があるのだから、「論」と呼べる確固たる
理由が無くてはならないだろう。
しかし、「論」どころか、まっとうな「廃止理由」さえも挙げられないのが実状
だと思う。少なくとも、俺はまともな廃止理由を見たことがない。
最低でも、どういう理由で、いつまでに、どういう目的で、どういう手段で、
死刑廃止を実現しようとしているのか、くらいは必要だろう。

死刑を廃止しても良いと思えるような、凶悪犯罪が非常に少ない社会の実現
は理想であるし、人類の願望であるかも知れないが、現実に目を向けないで
理想を振り回すのは狂気の沙汰になってしまう。

今の俺の主観では、人間が人間である限り凶悪犯罪は無くせない。それが
人間という生物の性であると思っている。もし廃止派に、それを揺るがす理由
を突かれたら、考えも変わるかも知れないし、少なくとも深まると思ったわけ。

まあ2ちゃんというステージで何を期待しているんだと言われればそれまで
だが、もうちょっとは筋の通った理屈があるかと思ってみた。
結果は、何度言われても解らない人間がいることを再認識するにとどまった。
残念だ。


481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 09:59:14 ID:cs3WWeuYO
死刑執行のボタンを押す刑務官は三人いて、二人はダミーだという。
つらい役目だから、どれが本物か分からなくしているわけだ。
ならば、その役目を外部に委託してはどうか。
いくらなら、俺はやってもいいよ、というやつはいるはずだ。



482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 10:36:05 ID:OGBMD1u50
トラウマとかトボケた事言ってるが、死刑反対派がトラウマ植え付けようと必死なだけだろ。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 10:40:20 ID:Q3L1BKZE0
>>473
増えてきたというか、元々死刑に殺人犯罪の抑止力があることは、廃止論者自身も解ってること。
問題は、廃止論者は「だから、死刑を廃止しよう」と言ってる。
そもそも、死刑廃止論者なんて、弁護士みたいに「死刑廃止を訴える事自体が、自分の利益に繋がる奴」以外は、
殺人犯罪者予備軍が、殺人犯罪崇拝者か、自己陶酔のただの馬鹿のどれかしか居ないから。
>>452みたいに、時々うっかりボロを出す奴がいるけど、認めると都合が悪いだけで、実は全員解ってるよ。

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 11:21:45 ID:TZzVKb2U0
>336の一行目なんかもモロに認めてるよね。
まあボロ出したら恥ずかしくて出てこないけど。

>長期懲役刑。
>死への苦しみと同様、死ぬまで自由を奪われる苦しみは、十分、抑止力になり得る。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 11:23:25 ID:OGBMD1u50
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 12:33:05 ID:1D6mMLZw0
>>456
>本当に危ないのは、どっちだ?

犯罪を犯さない人間にも、2通りあるんだよ。

一つは、刑罰で脅されないと犯罪を犯してしまうタイプ。
もう一つは、理性を用いて犯罪を犯さないタイプ。

どちらが危険かは、明らかだよな?

死刑には、抑止力はあるよ。
っつか、罰には全て、それなりの抑止力がある。
ただ、
死刑に、死刑にしか得られない『特別な抑止力』は、認められていない。って事。
拡大解釈して、「死刑には抑止力がない」と言ってるが、そうじゃない。

ここの存置派は、廃止派を叩く事のみに終始してるから、
子供の喧嘩の域を脱せないんだよ。


487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 12:40:42 ID:1D6mMLZw0
個々の意識、知識、智恵、価値観などを高め、
コミュニティとしての力を強化するしか、
真の犯罪抑止には繋がらないんだ。

その為には、>382で彼が言ってる、
・再就職支援、就労教育等の実施、就職活動の実態がない人間への供給減少
・地域共同体の復活、声かけ運動等による監視の強化、美化運動等
・警察力の強化、巡察の強化及びカメラ等の使用による労力の削減
・教育の強化、教員免許等の体制の見直し
・所得再分配のありようの見直し
・厳罰化
が、有効に働くと思うよ。
ただね、
厳罰化の在り方に、認識の違いがあるけどね。

人間が人間を殺すような行為が「正義」や「正当化」される社会で、
個々の意識を上げる事も、価値観を変える事も、不可能だ、って言っている。


488 :容認派:2010/11/07(日) 13:06:07 ID:h/EYRvRC0
>>487
>人間が人間を殺すような行為が「正義」や「正当化」される社会で、
>個々の意識を上げる事も、価値観を変える事も、不可能だ、って言っている。

では、テロとの戦いで誰も死なずに解決できると思うのか?
強制力によってテロ組織を壊滅することは悪か?
身に迫った危険からの自己防衛で相手を殺すことは、殺人で正当化できない?
戦争でこちらに銃を向けている相手を撃つことは正当化できない?
強姦被害でできた子供の堕胎は正当化できない?
手の施しようのない患者を安楽死させる医師は殺人者で正当化できない?

そこには、様々な事情や状況や危機をはらんでいるものだ。
死刑だって、死刑に値する事情があって理由があるわけで、何もしていない
のに死刑になるわけじゃない。冤罪を除けばね。

人を殺すことが、如何なる場合でも正当化できないというのは幻想である。
そうでありたいと願う気持ちと現実は違う。

もし、君が前段の行為を全て正当化できないと言うのなら、もはや人の心を
持たないものと言わざるを得ないね。君一人が実践することは構わないが、
他の人に押しつけるのはいただけない。
君の弁を借りれば、死刑の存在するこんな社会では、君の意識を上げる事も、
価値観を変える事も不可能なんだよね?残念だ。


489 :存置派:2010/11/07(日) 13:25:28 ID:xuUiE8uBO
>>486
政治の類になるが、制度は原則性悪説、道徳教育は性善説でやるものだ。
制度は「最も理性がない人間にも違反を起こさせない」のが目標であり
道徳教育は「最も理性的な状態を目指す=その素質は全員にある」とするのが理念だからね。
しかし、君の意図する教育とやらはどういうものなんだい?
仮に一切殺人に関する情報を得てない無菌培養の子供を百人つくったとしても
事故死や病死が一つ起きれば、そのあとの動きから99人は「人間が死ねば利害が動きうる」に発想は至るし
そのうちの何名かは「利益を手にするために人を殺すという手段は存在する」と思い至ると思うよ。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 13:28:24 ID:NmOufbsc0
>>487
死刑の存在している日本では、古来から一切
>個々の意識を上げる事も、価値観を変える事も
できていないってこと?

死刑の存在していた期間のヨーロッパでは一切
>個々の意識を上げる事も、価値観を変える事も
できていなかったってこと?


こんな認識なの?








それともやっぱり後付けでさまざまな条件が付け加わっちゃうの?

491 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 13:36:36 ID:T439MPJU0
>>486
死刑廃止論者みたいに、死刑にだけピーキーに反応する人間がいることが、
死刑に特別な効果がある証明なんで、説得力がないな。

それに、廃止論自身の矛盾が解決しない限り法律を変えられる状態にならないことに変わりがないから、
どの道廃止論単体の問題。
死刑容認論の出る幕もない。

492 :容認派:2010/11/07(日) 13:38:47 ID:h/EYRvRC0
>>486
>死刑に、死刑にしか得られない『特別な抑止力』は、認められていない。って事。

誰がどう認めるのか、認めないのかは重要だよ。作為的な宣言は何の意味もない。

それに、死刑だけを特別扱いにしているのは廃止派のほうで、それだけ特別視する
なら、当然特別な抑止力があってしかるべきじゃないか。

死刑にだけはなりたくないって考えることが、そんなに違和感があるかい?
生物学的に、生命の危険は避けようとする、ほとんど本能のレベルで持っていると
思うがね。

もっとも、特別な抑止力というのは、あることを証明することも、ないことを証明する
ことも、絶対に不可能だと思っている。検証する手段がないからね。
もしも、正確な数値を知りたいなら、タイムマシンが必要だ。
過去に遡って、死刑があった時(またはなかった時)と全く同じ時代、地域、人間の
行動にどう影響するかを見る以外に方法はないよ。

ということで、人間の(というか生物の)本能に勝る理性を持つことは不自然。
よって、君の理屈には無理があるよ。


493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 13:51:26 ID:1D6mMLZw0
>>488
>では、テロとの戦いで誰も死なずに解決できると思うのか?
思うよ。
問題は、テロが発生する原因。
原因を無視して、一方的にテロを悪者にし、それを暴力で潰す事しか躍起にならない事。
テロの根が生まれるには、それなりの原因がある。
その原因を解消するような手段を講じれば、テロ事態が無くなるよ。

全ての現象には原因があるんだ。
死刑は、その原因を無視した、暴力を用いた、事後処理でしかない、問題解決方法だ。
根本的問題解決にはなっていない。

>>489
>政治の類になるが、制度は原則性悪説、道徳教育は性善説でやるものだ。
そんなシステムに問題提起してるんだが?
生まれてすぐ、犯罪者になる訳ではない。
育つ環境が100%、影響していると言っても良い。
現在、「正しい」と思ってる事に、疑問を持つべきじゃないか?
なぜなら、望みもしない、避けるべき現実が、頻繁に起きているんだから。

教育とコミュニティの強化。
この「教育」をしていく智恵や知識、
コミュニティを支える意識や価値観。
この二つがしっかり機能しないと、犯罪抑止には繋がらない。

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 14:01:38 ID:1D6mMLZw0
>>492
>誰がどう認めるのか、認めないのかは重要だよ。作為的な宣言は何の意味もない。

そうだね。
あなたが国連と同じくらいのエネルギーと時間を掛けて、答えを導いたなら、
この発言にも意味は出てくる。

>もっとも、特別な抑止力というのは、あることを証明することも、ないことを証明することも、絶対に不可能だと思っている。

なのに、存置派は、死刑を無くしたら犯罪が増える!と断言してるね?
そこは、突っ込まないのか?

495 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:04:34 ID:T439MPJU0
>>493
君の話は金と知力と時間が無限に無いと成り立たないファンタジーの域だな。

そういう話をするならば、君はそもそも死刑容認派が発生しないように、
まず自らの行いに対して、死刑容認派を説得するためにベストの挙動をしているか、
言葉の選び方からキーボードの叩き方や瞬きの仕方に到るまで問題提起し、
そのすべてを試し、検証し続けていて、かつ成功例があるという人間でないと説得力がない。

君が他者に要求しているのはそういう次元の荒唐無稽な無理難題だよ。
君自身が実行不可能だという証明になっている。

496 :容認派:2010/11/07(日) 14:04:54 ID:h/EYRvRC0
>>493
君は子供か?
純粋にそう思っているなら、もうちょっと世の中の勉強を積んでから
ここに書き込んだほうがいいな。

それに、君の意見は「死刑があったらできない」ことじゃない。「死刑が
あってもできること」だと思うよ。まあ、死刑を廃止した国でテロがなく
なったという事例がたくさん出てきたらみんなも認めるだろうけど。
イギリスでIRAなどのテロがなくなったら、結構効果的なんじゃないか?
その時には声高に宣言すればいいよ。


497 :容認派:2010/11/07(日) 14:09:53 ID:h/EYRvRC0
>>494
>なのに、存置派は、死刑を無くしたら犯罪が増える!と断言してるね?
>そこは、突っ込まないのか?

なぜそういう部分ばかりで、全体の意味を無視するんだ?
証明が不可能なことと、意見は違う。
生命の危機回避は、生物学的本能だと思うって言ってるだろ?
死刑にだけはなりたくないって思うのは自然だって書いているが?


498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 14:12:52 ID:1D6mMLZw0
>>496
どんな勉強をしたら良いんだ?
教えてもらえますか?
何を、どんな風に学べば良いんですか?

別に、「今すぐ、死刑を廃止しろ!」なんて思っちゃいない。
ただ、「今すぐ、死刑に頼り、死刑に依存し、死刑を必要とする意識を変えろ!」
とは、思っているけどね。
死刑は、殺人行為。
どんな綺麗事を並べても、人間が人間を殺す意図を持って殺す行為だ。
こんな行為を、正当化する事も、正義と言い放つ事も、許せないんだよ。

他国は関係ない。
他国を見習え、なんて言ってないから。
学べば良いだろ?
他の廃止国で上手くいっていない事を、学んで智恵として活かせば良いんじゃないか?

「他国で成功したら、真似れば良いよ」って考え?
だとしたら、
自分の問題を自分で認識し、自分で解決しようとも思えないなら、
こんな議論に参加する資格はないよ。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 14:15:25 ID:1D6mMLZw0
>>497
>死刑にだけはなりたくないって思うのは自然だって書いているが?

長期懲役刑の囚人が、
「いっそのこと、死刑にしてくれ」
と言ってる事実を、あなたこそ、学んだ方が良いんじゃないか?

>なぜそういう部分ばかりで、全体の意味を無視するんだ?

あなたの言ってる事が、ご都合的だからだよ。


500 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:17:38 ID:T439MPJU0
>>494
>そこは、突っ込まないのか?

論拠に乏しい方の信憑性や結果の確率が低くなるのは当たり前。
廃止論者は未来の無限の可能性に賭けすぎなんだよ。

起こらない可能性が少しでも有るという理屈は、起こる可能性が高いことを覆す理由にはならない。

501 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:20:37 ID:T439MPJU0
>>498
そもそも廃止国がいかなる場合でも優れている、という根拠がないので、
「今すぐ、死刑に頼り、死刑に依存し、死刑を必要とする意識を変えろ!」
としなければならない理由がない。

君の話は、「死刑廃止は死刑廃止だから正しい」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。


502 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:21:19 ID:T439MPJU0
×廃止国が
○死刑廃止が死刑存置より

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 14:24:56 ID:TZzVKb2U0
自分の両親や愛する人がこのスレに居るような死刑廃止論者でなくて幸運だったと思う。
もしそうなら絶対グレてたよ。そして大半がそう思っているだろう。
これって限りなく近い一つの真実を指してるよ。

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 14:24:58 ID:1D6mMLZw0
>>501
こうやって、少しずつ論点がズラされていく。
読解力の無さが原因なのか、意図的なのか、解らないけど。。

>としなければならない理由がない。
は?
死刑は、殺人行為。
どんな綺麗事を並べても、人間が人間を殺す意図を持って殺す行為だ。
こんな行為を、正当化する事も、正義と言い放つ事も、許せないんだよ。
だからだよ。

死刑も凶悪犯罪も、殺人行為なんだって。
理由?
頭、大丈夫か?

505 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:28:25 ID:T439MPJU0
>>504
君の倫理観では殺人行為以外は許されるのか?
だったらサイコパス乙としか申し上げようがない。

死刑が殺人であるなら、自由刑は拉致監禁強制労働であり、どちらも許されない。
君の話は、「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは
死刑「だけ」がダメという話として成り立たないので、理屈になってない。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 14:31:45 ID:1D6mMLZw0
>>505
死刑スレで死刑を語る事に何か問題あるか?
自由刑の話は、自由刑スレでするよ。

死刑スレで、死刑を語れないなら、参加しない方が良いんじゃないか?

507 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:31:51 ID:T439MPJU0
とりあえずID:1D6mMLZw0 は彼が他人に要求する、
「自分が問題ないと思っていることに対して徹底的に問題提起せよ」
がまるっきりできてないな。

自分で自分の論は実行できないものだと証明してしまっている。

508 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:35:37 ID:T439MPJU0
>>506
別にそう言い張っても構わないが、
刑罰廃止論につながる論は現実には荒唐無稽な話でしか無いから、
実現不可能なファンタジーでしか無い。
本気で言ってるなら、無能乙としか申し上げようがない。

現実が語れないのであれば、君はラノベ板でも行ったほうが身のためだと思うよ。

509 :存置派:2010/11/07(日) 14:36:15 ID:xuUiE8uBO
>>493
犯罪者の成因がどこからが環境で、どこからが本人の心構えの問題かはわからないよ

制度としては「悪い環境を造れば、何人かは犯罪者が生まれる」が基本だし
道徳教育としては「悪い環境にあっても犯罪に手を染めてはならない」が基本。

仮に制度で「犯罪に手は染めてはならないと教えたから、教えに背く奴の心配はいらない」としたら惨事を生むし
道徳で「貴方が犯罪者になったとしても100%環境のせいだから、貴方は1%も反省すべき点はない」としたら善人の育成なんて出来ない。

で、そこまで死刑廃止と連動した教育改革を叫ぶなら、君がどういう教育をしようとしてるのかを教えて欲しいな。
いや、正直、どんな洗脳を施したとしても、むしろ知恵をゼロにしない限り
人間から「人の死」と言う概念と「死に伴う利害の変動」という概念を消すことは出来ないと思うが。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 14:39:41 ID:1D6mMLZw0
>存置派
ごめん、仕事行ってくる。
戻ったらレス入れます。
久々だけど、やっぱここは、ここだな。。

まともな話が出来る人間、少な過ぎだから。

511 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 14:44:00 ID:T439MPJU0
>>510
君は叙情詩ばっかりだな。
願望と現実は区別したほうがいいよ。

512 :存置派:2010/11/07(日) 15:20:11 ID:xuUiE8uBO
>>510
…ここ「も」じゃないのかな?
君の意見に賛同してくれた人がいるの?

513 :sanzuri38:2010/11/07(日) 15:35:37 ID:yU0qAoL2O
死刑廃止するならUSAみたく100年超の懲役をつくらないとダメだろ
無期懲役になっても、出てきてまた殺人できるじゃないか
レイプ殺人犯や強盗殺人犯が近所に住みだしたらどうするよ?
法的に追い出すこともできないから怯えながら生活するか
泣く泣く引っ越さざるをえない

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 15:59:47 ID:NmOufbsc0
>>510
死刑を廃止する前に・・・・

君やマークス君みたいに、
自分と異なる考えの持ち主をどんな手を使っても貶めたい、罵詈雑言を浴びせたい、妄想を根拠に中傷したい、
って思考の持ち主を研究し、撲滅したほうが豊かな社会、犯罪の少ない世界が実現できるんでないの?


君等の思考が、死刑のあるせいで形成されたってんなら、死刑があっても君等みたいな思考をしない大多数の人々と
君等の差異を研究することで豊かな社会、犯罪の少ない世界への第一歩になるんでないの?


515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 16:02:18 ID:TZzVKb2U0
存置論者は元々何もする必要が無い。最悪放って置いても存置だし現実は廃止論者が自爆して
益々有利な展開に。
まず根本的に話を聞いてもらっていると言う感謝が全く無いところからしておかしい。
その恩を卑怯な手段を繰り返して仇で返してるのが今の流れ。
全く腹立たしいだけである。

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 17:13:03 ID:VrUVCNNc0
>>513
そんなもん、監禁致死を手段にした死刑でしかないぞ

手法を変えれば死刑が許されるなら死刑廃止論なんてなりたたん

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 17:32:33 ID:VPnhltGBO
>>510
>まともな話が出来る人間、少な過ぎだから。

こんな捨て台詞を吐いていながら、まともな話相手が欲しいって言うのが無理だろ。
自分だけが正しくて周り全てが間違ってるって…お前は中二か!

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 17:36:05 ID:LySogWKO0
>>493
>原因を無視して、一方的にテロを悪者にし、それを暴力で潰す事しか躍起にならない事。

逆もあるんだよ、逆もな。
一方的に「テロを悪者にし、それを暴力で潰す事しか躍起にならない」と断じてしまう事もそうだし、「人間が人間を殺すような行為が「正義」や「正当化」される社会で、個々の意識を上げる事も、価値観を変える事も、不可能だ」ということもそう。

君の発言そのものが、同族嫌悪を示してるだけの事。
君ら廃止論者は「正義でありたがり」が過ぎる。それこそが他者を悪と断ずる根源であるとも解らずにな。

君ら自身は、自分ではものすごく公平で、全てに優しく、正しいつもりなんだろう。
が、このスレの現状を見ろ。自分に都合が悪い事を無視してるのは存置かい?

存置だというなら言おうか?

存置は絶対に正しい訳じゃない。ただ、廃止も絶対に正しい訳じゃないんだ。
人の良識を否定してる時点で、君は正義でも何でもない事は理解しておいてくれ。

519 :容認派:2010/11/07(日) 17:42:06 ID:h/EYRvRC0
>>498
>どんな勉強をしたら良いんだ?
>教えてもらえますか?

まずは人と接することだな。
好きなタイプ、嫌いなタイプ、真面目なタイプ、いい加減なタイプ。
できれば君の考える範囲外の人達と、より多く接することが望ましい。

>自分の問題

君らの問題だろ?存置派は、今の刑法に問題を感じて変えようとしている
わけじゃない。問題があるとしても運用の問題だ。
君らの問題を、何で考えてやらなくちゃならん?

>>499
>長期懲役刑の囚人が、
>「いっそのこと、死刑にしてくれ」
>と言ってる事実を、あなたこそ、学んだ方が良いんじゃないか?

死刑になりたいから犯罪を犯したっていう希少例に粘着するのと同じだよ。
ごく稀な例を根拠に、全部駄目って言いたがる反抗期理論には付き合えないよ。

>あなたの言ってる事が、ご都合的だからだよ。

俺が言っていないことにツッコミを入れてきたのは君だよ。
廃止派の常套手段だから、今更驚きはしないけどね。
それでも、俺はきちんと答えているのに君はその態度なんだよね。
どういう教育を受けたんだか、ちょっと興味があるな。君はどういう世代だい?
推測すると「ゆとりのフリーターってとこか?」


520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 17:59:42 ID:LySogWKO0
テロリストを害悪と仕立て上げ排除する行為も、死刑存置国(日本)では正しい価値観が育たないと決めつける行為も、本質的には全く変わらない事を、ぜひ ID:1D6mMLZw0には理解してもらいたいね。

どちらも自分と異なる価値観、考え方を否定し、悪と決め付け、排除することで自身の正義を保とうとする行為に過ぎない。
俺らは、君の思い描くまま考える人形じゃないんだよ。

521 :ユーフラテス:2010/11/07(日) 18:27:35 ID:T439MPJU0
>>520
テロリストは、自分たちの神にとって正しい世の中作るためには手段を選ばない、という考え方に問題がある。
爆弾ではなく言論テロを使うという手段の違いはあれ、この点で日本の廃止論者も同じと言わざるをえない。

そこも問題だな。

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/07(日) 19:20:45 ID:0gT4HGhu0
死刑廃止している国の社会秩序が乱れていないという主張している人間はわかっているのか?
秩序(乱れたものを正すのではなく、乱れないように予め施すこと)の根底には
道徳教育があり、その道徳教育の根幹を担ってきたのが特定の宗教教義だったことを。
教義によって倫理の基礎が出来上がっている場合(社会には正義があると人々が信じられること)
その教義こそが廃止論の代替物なんだよ。教義がなくなれば必ず死刑制度は復活するということ。
既にあった死刑制度を廃止した国の全てに共通するのは、死刑を非とする宗教が幅をきかせてるということ。
翻って日本はどうか。仏教は国教ではないし、神道は人の道を説かない。死刑制度に代わる秩序維持の
装置があるならまだしも、それがないのにどうして自分の社会で正義が貫徹されていると
思えるの?宗教と切り離して死刑制度廃止を論じるのは無理だろ。因果応報。宗教に代わって日本人に土着的に備わっている
この感覚が死刑制度存置を求めているのであって、それは自分とその家族を守りたいという当たり前の感情の帰結だろ。
死刑廃止を唱えるなら、倫理維持装置の代替物を提示しろよ。


523 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/07(日) 22:10:23 ID:l3/2i0ZM0
>>486
ぐだぐだうるせえなお前w

>一つは、刑罰で脅されないと犯罪を犯してしまうタイプ。

>「殺すぞ!」と脅されなければ、自己をコントロール出来ない。
>自分がそうだから、他者もそうだと思い込む。
>そんな人間達には、死刑はなくてはならない制度なんだよね。

こう言っておいて

>死刑に、死刑にしか得られない『特別な抑止力』は、認められていない。って事。
>拡大解釈して、「死刑には抑止力がない」と言ってるが、そうじゃない。

これかよw
殺すと脅されなければ自己をコントロールできない奴がいるってお前が言ったんだろうが。
そういう奴に対しては間違いなく、死刑だけが特別な抑止力を発揮するって云う事だろ。

で、そういう奴のなかで

@ 「脅されなければ殺人してしまうから、それを抑制する為に死刑存置」 と主張する奴と

A 「脅されると殺人をしにくくなるから、それを緩和する為に死刑廃止」 と主張する奴

この違いは果てしなくデカイ

お前は勿論A番

@、Aの人間双方にとって、死刑の抑止力が特別に働いているのだから(お前が主張した)
死刑廃止したら当然、こういう人間達が殺人を犯すリスクが高まる訳だよな?

だから、そのリスクを防ぐ策や、更にはそれ以上の死刑廃止するメリットを示さなければ、
いつまでたってもお前の言いがかりが子供の悪口の域を脱せないんだよ。


524 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/07(日) 22:22:23 ID:l3/2i0ZM0
まぁ、>>486の言い分なんて取るに足らないものなんだけどな・・・・・・・

なんだよ、犯罪を犯さない人間ってw
廃止論者様に言わせれば、人間はすべて犯罪を犯す可能性があるんじゃなかったのかい?
だれしもが殺人者になる可能性があるんだろ?

人間じゃなく、『理由』 だろ。アホラシイ。たとえそれでも両手両足落ちの主張だけどな。



525 :マークス:2010/11/07(日) 23:48:29 ID:im6mw6cXO
>>514
まさに、負け犬の遠吠えだね。

論理性の欠片もないし、全てを感情論で終始している。

個人的感情で他者を否定する事は全く議論では無意味であり、少なくとも廃止論に対する反論を書くべきであろう。

526 :マークス:2010/11/07(日) 23:53:14 ID:im6mw6cXO
>>513
無期懲役という判決は今でもかなりあるわけだが、それでは、現在の刑法、裁判を否定するわけなのかな?

527 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:01:31 ID:gDtL21It0
>>525
そして君は少なくとも、ポエムやラノベじゃなくて論を書くべきだ。

528 :マークス:2010/11/08(月) 00:03:38 ID:crev6xKkO
>>524
横レスだけど、

もう少し真摯に>>486の意見に応えたらいいと思うよ。

彼は刑罰の抑止力は認めてるわけだし、ただ、死刑という刑罰の抑止力を疑問視してるのだから、それに明確に応えたら?

529 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:07:28 ID:r+B9CZmk0
>>528
現行犯で人の話を真摯に効かない見本の君が言ってもな。

死刑という刑罰の抑止力の認識が、廃止論者によってバラバラなのが問題だって言ってるのが、
君には読み取れないようだな。

530 :マークス:2010/11/08(月) 00:13:50 ID:crev6xKkO
>>527
君自身、存置論と云えるべきモノは何も書いてはないよ。

現在の日本に死刑制度があるから、国の世論調査で存置派が圧倒的に多いから。

そんなモノは論でも何でもないよ、解るかな?

531 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:17:00 ID:r+B9CZmk0
>>530
口先マー君乙

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 00:17:39 ID:T6M0YfsC0
存置国で負け犬の廃止論者が勝者に対して負け犬の遠吠えって言葉を使うのは何のギャグだ?
バカは黙ってろ。

533 :マークス:2010/11/08(月) 00:19:25 ID:crev6xKkO
>>529
それは根拠がない、で一致してる。

534 :マークス:2010/11/08(月) 00:24:27 ID:crev6xKkO
>>532
論理的に敗北してる、と云う意味だよ。また吠えちゃって、吠える以外脳がないのかなあ?

535 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:27:04 ID:r+B9CZmk0
マー君みたいなのは本当にどうしようもないな。

他人に言うことを聞かせようというエゴが先頭に立ってて
行動と言葉を一致させる気がない(又はその能力がない)人間だから、
真面目に理論を求めてる人との議論が全く出来ない状態だ。

言葉にしなければやってないことになるわけではないというのに。
一見さんしか騙されないような、数レスでバレる言動不一致をよくここまで・・・

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 00:27:11 ID:YRt+fH4I0
黒いネコでも白いネコでも、ネズミを獲るネコはいいネコだ

では、いい廃止論者とは?

537 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:27:50 ID:r+B9CZmk0
>>533
してません。

538 :マークス:2010/11/08(月) 00:28:35 ID:crev6xKkO
>>521
テロリズムに対しても無知なんだね。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 00:31:10 ID:T6M0YfsC0
>>534
はははw
何を言おうがお前の敗者インタビューでしかないな。
死刑存置が悔しくて血が出るほどの歯軋りして地団駄踏んでくれよw

540 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:37:24 ID:r+B9CZmk0
>>536
猫並みに人間の脅威にならない存在で、
ネズミ狩り並の細かい仕事だけに精を出す廃止論者、かな?

541 :マークス:2010/11/08(月) 00:39:56 ID:crev6xKkO
>>503
凄まじい妄想だね。これを存置派諸君が突っ込まないのは、レベルが同じと理解していいわけだね?

ましてや、最後に真実なんて言葉を使ってる、どうなの存置派諸君?

542 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:40:09 ID:r+B9CZmk0
>>538
マー君は、もう口答えさえ出来れば何でもいいんだねえ。

543 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:41:45 ID:r+B9CZmk0
>>541
君はいつになったら論を書くの?
そういう叙情ポエムじゃなくて。

544 :マークス:2010/11/08(月) 00:52:27 ID:crev6xKkO
>>492
横レスだけど、

要は、君のような人間には死刑は抑止力になるけど、それを一般化すべきではない、って事じゃないの?

545 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 00:59:37 ID:r+B9CZmk0
>>544
君はそれを>>486のどこから読み取ってるんだ?
レス番間違ってんじゃないのってくらい意味不明。

546 :マークス:2010/11/08(月) 01:01:06 ID:crev6xKkO
>>535
戯れ言はいい加減にした方がいい、自分を卑しめるだけだよ。

今まで、当方だけでなく、廃止論者に対して、真面目に議論しようとした存置派がいたであろうか?

真面目などという言葉は君に一番似付かわしくない言葉だよ。

547 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 01:04:31 ID:r+B9CZmk0
>>546
根拠なし。
願望じゃなくて現実に言葉をあわせてください。
自分の作ったルールは自分にも適用してください。
そんなんだから言動不一致口先マー君なんだよ。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 01:08:01 ID:T6M0YfsC0
負け犬まぁーくぅんw

549 :マークス:2010/11/08(月) 01:08:33 ID:crev6xKkO
根拠なくはないでしょう、自覚ないの?

550 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 01:15:42 ID:r+B9CZmk0
>>549
口先マー君乙。
「自覚」というものから最も縁遠いマー君が語るとはまた滑稽だな。

551 :マークス:2010/11/08(月) 01:20:54 ID:crev6xKkO
なら、少しは真面目に話してみたらいい、できるなら!

552 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 01:28:10 ID:r+B9CZmk0
>>551
ここまで読んでそんなこと言っているということは、
君には他人が真面目に話している部分を認識する能力が無いということだから、
君の定義する「真面目な話」になることは今後も無いと思うよ。

君を気持ちよくさせるための話以外にも、真面目な話と定義される話はある
という現実から受け入れてください。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 02:22:57 ID:iIiewybI0
マー君て異様に勝ち負けにこだわるなぁ

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 02:35:54 ID:sqJpmxAu0
>>544



>473 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 03:52:01 ID:dprKEzpU0 [1/2]
>死刑の抑止力を認めるようになった廃止派が増えてきたね。
>このスレも役にたってるじやん。

>474 名前:マークス[] 投稿日:2010/11/07(日) 04:02:13 ID:im6mw6cXO [14/16]
>>>473
>ん?誰もいないよ。君もユーフラテスちゃんのように、自分の都合のいいように解釈しちゃうんだね。真似しないほうがいいと思うよ。

>544 名前:マークス[] 投稿日:2010/11/08(月) 00:52:27 ID:crev6xKkO [7/10]
>>492
>横レスだけど、

>要は、君のような人間には死刑は抑止力になるけど、それを一般化すべきではない、って事じゃないの?



もう無茶苦茶だなぁ、ホントココまで何でも有りってのも凄まじいな。


それとも
>>486は有りもしない抑止力を元に存置派を誹謗中傷するどうしようもない負け犬カス君です」
ってことを言いたいだけなの?

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 02:48:31 ID:T6M0YfsC0
もう殿堂入り認定してお引取り願った方がいいかもわからんねw

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 04:10:35 ID:B/CR95PV0
>>509
ただいま。

>犯罪者の成因がどこからが環境で、どこからが本人の心構えの問題かはわからないよ
本人の心構え(意識)は、ほぼ外的要因で構築されますから。

>君がどういう教育をしようとしてるのかを教えて欲しいな。
暴力を「絶対的な悪」と位置づければ良い。
他者を傷つける暴力に対し、厳しい罰を与える環境を作れば良い。
イジメも傷害も殺害も。
意識の中で、「絶対に選択してはいけない行為」であり、
社会も同じであり、社会に属す以上、暴力は行使しない、という価値観を育てれば良い。

利己的な理由で暴力を選択した場合、
人生で望む全てが、台無しになる事を理解させれば良いんじゃない?

「死」で逃がすのではなく、「死ぬまで」望まない人生を送らせれば良い。
「死」で解放してやるのではなく、「死ぬまで」後悔と反省の時間を与えれば良い。

そんな教育、そんな刑罰を望んでいるよ。

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 04:17:26 ID:B/CR95PV0
>>512
匿名じゃない場所で、死刑議論したことある?

>>518
>存置は絶対に正しい訳じゃない。ただ、廃止も絶対に正しい訳じゃないんだ。
そうだね、その通りだよ。
廃止派が全面的に正しいし、正義だ。なんて、思っちゃいないから。
あなたのように、存置論にも「正しくない」部分がある事を認めてくれると、議論が進む。

まず、目的だよね?
目的に照らして、『死刑』が、「正しいか?」「正しくないか?」判断しなくちゃね。
刑罰の目的は、「犯罪の抑止」が最優先でしょ?
ここまでは、大丈夫?

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 04:27:33 ID:B/CR95PV0
>>519
>まずは人と接することだな。
…。
教えを求めた俺が悪かった。

>ごく稀な例を根拠に、全部駄目って言いたがる反抗期理論には付き合えないよ。
凄い論拠だな。
「極稀」でもないし、「全否定」もしていない。
ただ、「学んだら?」と提案してるだけ。
自己防衛機能、働かせ過ぎじゃない?

>どういう教育を受けたんだか、ちょっと興味があるな。君はどういう世代だい?
あなたが自分を晒したら、答えるよ。
以前、問いかけに正直に答えていたら、とんでもない目に遭ったんで。

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 04:47:25 ID:B/CR95PV0
>>523
>殺すと脅されなければ自己をコントロールできない奴がいるってお前が言ったんだろうが。
>そういう奴に対しては間違いなく、死刑だけが特別な抑止力を発揮するって云う事だろ。

だから、可哀想なんだよ。
本気で、死刑になるような犯罪を犯す人間の立場に立って考えてみろって。
出来るならな。。
あなたの話のように、簡単で単純な話ではない。
まして、流れの違う話を持ち出して、都合の良いように選び取り、勝手な解釈加えて、
議論になる訳、ないだろうに。

「ぐだぐだうるさい」って、理解できてないんだろ?
ま、文面見る限り、半分も理解してないようだし。

茶々入れるなら、もう少し、読解力を付けてからにしてもらえるか?
よく恥ずかしげもなく、トリ付けてるね?

>殺すと脅されなければ自己をコントロールできない奴がいるってお前が言ったんだろうが。
そういう人間は居るよ、確かに。
そんな抑止力は役に立たない、と言っているんだよ。

>そういう奴に対しては間違いなく、死刑だけが特別な抑止力を発揮するって云う事だろ。
国連が数年の時間を掛け、様々な国を対象に調査した結果、
「死刑には、死刑にしか得られない、特別な抑止力があるとは断言できない」
と表明してんの。
あなたが認めたくなくても、これが事実で現実なんだよ。


>死刑廃止したら当然、こういう人間達が殺人を犯すリスクが高まる訳だよな?
あのね、
脅されて、「犯罪は犯しません」なんて言ってる人間に、凶悪犯罪は犯せんよ。
死刑を廃止したところで、凶悪犯罪者に変身できる訳がない。
やる奴は、そんな事は考えない。
捕まる事さえ、考えない。
たとえ捕まったとして死刑になったとしても、お構いなしの奴らが犯罪を犯すんだ。

あなた達が良く言う、
「死刑が無くなり無期だけになったら、刑務所暮らしを求めて、犯罪者が増える」
なんて話があるが、廃止国でそんな例でもあるのか?
せいぜい、万引きを繰り返す程度だろ?
死刑対象になるような犯罪が、横行した事実でもあるの?

あなたの単純な頭で考えてるような、単純な話じゃないの。


560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 05:09:03 ID:B/CR95PV0
>>518
>人の良識を否定してる時点で、君は正義でも何でもない事は理解しておいてくれ。
何もね、「正義」とは思っちゃいないから。
ただね、死刑は殺人行為なんだ。
それも、国家という個人じゃ太刀打ちできない巨大な組織が「正義」と称して行ってる殺人行為なんだよ。
どんなに凶悪な犯罪を犯した人間でも、殺人という野蛮で非人道的な手段で罰する事に疑問を抱いてるだけ。
拘束し、危険を排除出来たなら、後は反省と償いをさせれば良いだろ?
自由を奪い、己の行動を顧みさせ、苦痛を伴う生活を与えるだけで、十分、罰になるだろ?

なのに、何故、人として否定しなければならない殺人という行為を用いて、
罰と称し、正義と宣言し、非人道的な行為を正当化してまで、罰する必要があるのか?
俺には全く、理解出来ないんだよ。
その死刑を支持してる連中は、ここを見ても分かる通り、攻撃的で野蛮な人間が多い。
これは、偶然か?
あなたのように、自分達が正しくないかも?という視点を持ち合わせてる人間が少な過ぎる。

殺されるに値する人間は、居るかもしれない。
でもね、人間を殺して良い人間なんて、存在しないんだって。
事実、耳かき事件は、死刑にならなかった。
いざ当事者になれば、死刑を選択する事は、簡単な事ではないんだよ。
感情論で、勢いで、もしくは機械的に、行ってはいけない行為なんだよ、殺人は。

あなたのような存置派と議論がしたいね。


561 :容認派:2010/11/08(月) 06:20:54 ID:R3o6wAPW0
>>544
君は自分にとって都合のいいレスしか、まともなレスと感じられないようだ。
で、まともなレスが返って来ないと思い込んでるから、完全に敗北している
のに勝利宣言してみたりするわけだ。

少なくとも、君が人の意見を聞き入れず、自分の思い通りにならなければ
どんなに歪曲した理屈でも持ち出してクレームをつける人間の存在を証明
しているのは確かだ。
人のせい、社会のせい、そういうことで自己責任を回避することだけを考え
ている類の人間もいる。全部が自己責任とは言わないし、そうじゃないから
情状酌量なんてものがある。それでもなお自己責任を回避できないから
刑を課されるわけだ。死刑はその刑の一つに過ぎない。

これまでのやりとりで感じたが、マークス君には何をどう言っても届かない
んだろう。懇切丁寧には説明したつもりだけどね。君に聞いてもらうためだ
けに君に都合のいい話をしても仕方ないからな。
もう、俺も徒労に終わることが避けられないことが解っているので、君とは
あまり関わらない方向でいくよ。レスしなくても悪しからず。


562 :容認派:2010/11/08(月) 06:41:47 ID:R3o6wAPW0
>>558
君のレスを見ていて、君の人間観が狭いように感じたから、もっと
多くの人間を見るべきかなと思っただけだよ。

人が人を殺すことに絶対反対で、絶対に正当化できないというのが
君の持論のようだね。

でも、現実には死刑以外にも人を殺して正当化されていることは
たくさんある。死刑なんか比較にならないほど多くの生命が奪われ
ている。戦争においては、今でも勝てば官軍でしかない。どんなに
社会が変わろうが、勝ったものが正義を名乗ることになっている。

君はそういう現実も踏まえて死刑を考えているかい?
俺は、死刑は少なくとも理不尽に奪われる生命ではないと思っている。
もっと、何の落ち度もない人の生命が奪われることを問題にすべきじゃ
ないのかな。

君の世代については、ひどい目にあったようだし、もう聞かないよ。
ただ、社会とはそんなに甘いものじゃないと思うから、毅然とした対応
というのは、どうしても必要なものだと思うよ。



563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 06:49:40 ID:vnE63ZyUO
>>559
>その死刑を支持してる連中は、ここを見ても分かる通り、攻撃的で野蛮な人間が多い。
>これは、偶然か?

偶然というか、ただの偏見。
その悪意あるレッテル張りの方が、よっぽど野蛮で攻撃的。
俺から言わせればどっちも似たようなもので、こうやって廃止論者が慇懃無礼な態度を取り続けてりゃ、存置派がカッカするのも当たり前だと思うがね。
けど、そんなレッテル張りを議論に持ち込んだ所で、水掛け論にしかならない。そんな事すら解らないか?まあ解らないから、こんな主張してるんだろうけど。

564 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 07:03:41 ID:XT8qAKFR0
>>556
>本人の心構え(意識)は、ほぼ外的要因で構築されますから。
それに死刑も加わるわけだな。そして勿論前世の経験も外的要因になるね。
育つ環境が100%影響しているだって?甘ったれにも程がある。大きくそれが認められた場合に情状酌量を認め刑を緩和すればよし。

>暴力を「絶対的な悪」と位置づければ良い。
なるほど。だから死刑も暴力ですか。遊ぶ金欲しさに強盗殺人するのも、それにより襲われた人間が正当防衛するのも 『絶対的な悪』 ですか。

>そんな教育、そんな刑罰を望んでいるよ。
現実的では無いなぁ。君のように、どんな理由であれ力を振るったらそれを暴力と決め付けてしまうような価値観で教育と刑罰を実施したら
社会が破綻する。ゆくゆくは日本人全員が刑務所に入らなければならなくなるんじゃないか?
恐らくお前にはこの意味が理解できないだろうけど。



565 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 07:25:00 ID:XT8qAKFR0
>>557
全く大丈夫じゃないな。
まず、死刑廃止の目的が明確でない。上で書いた、『暴力を「絶対的な悪」と位置づければ良い。』
これだけでは社会的な目的とはいえない。君の個人的な希望に過ぎないだろう。
そして死刑の目的。犯罪抑止が最優先?
まず、犯罪抑止ではなく、「私利私欲による殺人や悪意ある殺人の抑止」 だ。『限度を超えたl凶悪犯罪の抑止』 だ。
それに、最優先という書き方は、他を犠牲にしてでもそれを達成すればよいというふうに聞き取れるのだが?
もちろん殺人抑止は死刑の大きな目的の一つだし、君のいう外的要因として、『悪意による殺人』が絶対にいけないという価値観も育てる。
だがこれは直接的な抑止に対して間接的な抑止効果であり、どちらも大枠で捉えれば 「殺人抑止」 に繋がる。
そして忘れてはならないのが仇討ちの歴史だ。そこから始まる連鎖だ。これも断ち切らなければならない。
廃止論者はこれを遺族の感情的回復などと、実に軽くみている。金払えばいいじゃん。と言っているようだがとんでもない。
過失での被害ならば謝罪と賠償金で感情的回復ははかれるだろう。
が、故意且つ私利私欲にて悪意をもち殺人を犯したものが、「ごめんなさいwコレで許してねw」 と金を持ってきて、果たしてそれで何が回復出来ると言うのか。
仇討ちの連鎖を断ち切るということも、これまた大枠で捉えれば、「殺人抑止」 に繋がるな。

ここまでは大丈夫?


566 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 07:35:41 ID:XT8qAKFR0
>>559
>そういう人間は居るよ、確かに。
>そんな抑止力は役に立たない、と言っているんだよ。

そういう人間が確かにいるならそういう人間に対しては役に立つ、と言っているんだよ。

>国連が数年の時間を掛け、様々な国を対象に調査した結果、
>「死刑には、死刑にしか得られない、特別な抑止力があるとは断言できない」

君は、「自分は、死刑により特別な抑止力が働く人間が確かに存在すると思うけど、国連は断言できないって言ってた」

って言ってるだけだけどw
『俺は黒だと思うけど国連は白とは言い切れないって言ってた!』
どうみても黒です。本当にありがとうございました。

>あのね、
から、
>お構いなしの奴らが犯罪を犯すんだ。
まで。

あのね、
考えが甘いの一言。でもお前がそんなに馬鹿だとは思ってないから安心してくれ。
分かっててワザと惚けてるんだよな?
冷静に、死刑を一つのリスクと捉え、そのリスクを犯してでも尚それを得たいと判断できるほどのメリットがあった時、
その過程での「作業」 として淡々と殺人をする(させられる)人間は存在する。

あなたが単純な頭で考えてるフリをしているような、単純な話じゃないの。


567 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 07:40:21 ID:XT8qAKFR0
>>560
>殺されるに値する人間は、居るかもしれない。

それがどういう人間なのかくらいは言っておかないとフェアじゃないな。
死刑存置側の人間は既にそれを示しているのが大前提なんだからな。

お、この廃止派とは話が通じそうかな?と思っても大概少しの間だけだし継続してコテハン名乗ることは無いんだよな。
お前は恥ずかしくてトリ付けられないの?付けてもどうせ例によって3日坊主なんだろうけど。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 09:10:25 ID:RUizq/Yc0
>>557
>>560
残念だけど、俺には「人間が人間を殺すような行為が「正義」や「正当化」される社会で、個々の意識を上げる事も、価値観を変える事も、不可能だ」という君と、議論を交わしたいとは思わない。また、議論になるとも思わない

案の定、君からのレスには、そこに対する見解がごっそり抜けている。それが有る限り、俺は君の意見を意見とは扱うつもりも無いよ。

俺のレスを見て、君は「中立で、さも歩み寄れるようなポーズ」をとっちゃあ居るが、そんなもんはただのポーズだ。
他者の価値観、良識を真っ向から否定しておいて、そこを非難されているのにも関わらず、そこだけを都合よく無視し、まるで自分は他人の意思を尊重してるような顔をする。
そして挙句が

>あなたのような存置派と議論がしたいね。

などと上から目線

「貴方のような廃止論者とは議論なんてしたくはないね」

と言われたら、受け容れられる?
まず、俺が何を言いたかったのか、もう一度考えてみる事。
君のレスには俺が君に主張している事に対する答えがまるでない。
存廃論を交わすのはそれからだ。はっきり言おう、俺は君に「現状では世の中や他人を語る資格がない」と言っている。
「世の中は人」だ。人を否定して世の中は成り立たないし、人を否定する人間に他者の事をどうこう言う資格はないよ。

569 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 09:13:17 ID:XT8qAKFR0
もしも。
前世で冤罪死刑により亡くなった方が今生で死刑廃止論者となったのならば納得がいく。
そういう方は、冤罪死刑を絶対に許せないだろうし、それを生む死刑制度を感情的に嫌うだろうね。

感情的に死刑を嫌う正当な理由があるとすればコレくらいだね。
それ以外で、『感情的に』 死刑を殺人だなどと批判するのは身勝手でしかない。

前世で考えるならば、人によっては前世が人間だったのが50年前の方もいれば300年前の方もいるだろうし時代も国も様々。
だから現代の日本では中々当てはまらないのは仕方が無いことなのかもしれないね。
つまり、世界全体がもっと良くなっていけば死刑廃止論者は時代とともに自然と少なくなっていくのかもしれない。


570 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 09:24:15 ID:XT8qAKFR0
>>566
>『俺は黒だと思うけど国連は白とは言い切れないって言ってた!』

間違えた^^;

『俺は黒だと思うけど国連は黒とは言い切れないって言ってた!』

でした。

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 09:35:11 ID:yIFxSIr60
これ見ると無能工作員だと良く分かる。

>>39
>>40
>>41
>>42
>>43
>>44

死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

572 :存置派:2010/11/08(月) 11:10:48 ID:5qAWZf3gO
>>556
人格形成と捉えるべき範囲と、現場における判断力への影響と捉えるべき範囲は区別すべきだよ。

君の教育に関しては、なるほど、やはり何度も疑問を呈した箇所に落ち着くわけだ。
即ち、現状でも「社会的正義としての是認を受けてない」暴力が禁止されているわけであり
「」内が無くなったことによる影響の存在を、君が確信してる根拠はどこなんだい?って話だ。

同時に「死ぬまで望まない人生を送ってもらう」というのは、
凶悪犯の殺害への善悪の判断をおけば、国民に何のメリットもない行為だ。
善悪の基準が人それぞれである以上(まさか「これを善これを悪と思え!」とは言うまいね?)
そのメリットのない行為に、国民の税金を割くことに不条理を感じる者や
社会福祉に回せば無辜の人間を救えるはずの金を、身勝手な暴力の実施者に回すことに
不公平や、身勝手な暴力の是認を見る人間はいるんじゃない?

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 12:21:39 ID:qON5TFNGO
死刑存続と凶悪犯罪が減るのとか関係ない。
単なる国に対する刑罰なだけ。


574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 13:18:28 ID:3stxfO3v0
なぜ人を殺してはいけないかという根本を出さずに
ダメだからダメという程度にしか見えん

生存権だって人権だって、法律によって定められるものにすぎんだろ

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 13:41:24 ID:qON5TFNGO
>>574
だって日本は法治国家だもの

576 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 13:46:58 ID:XT8qAKFR0
>>575
だから法に則って死刑執行されるのは仕方が無いよね

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 14:11:16 ID:T6M0YfsC0
存続しても廃止してもどの道矛盾をかかえる。
ならば殺さにゃ損損。

人はいつか必ず死ぬ。
ならば殺さにゃ損損。

反省しようがしまいが被害者は帰ってこないし
被害者に償ってあげる事も出来ない。
ならば殺さにゃ損損。

廃止しようがしまいが凶悪犯罪は無くならない。
ならば殺さにゃ損損。

578 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 14:20:59 ID:r+B9CZmk0
>>577
矛盾を抱えるならば殺さにゃソンソンじゃなくて、

原理的に矛盾を容認出来ない廃止論自身が矛盾だらけという、
「自らの思考原理と矛盾している」のが致命的な問題となっているため、
廃止論のひとり大自爆によって死刑廃止ができないだけ。

579 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 14:34:40 ID:r+B9CZmk0
>>556
>暴力を「絶対的な悪」と位置づければ良い。

暴力の定義が恣意的すぎる。
なぜ同じことをされてもいじめと感じる人と感じない人がいるのかを、
君はまず考えてみるべき。

それに日本の現状の廃止論には一貫性がなく、かなり明確に言論の暴力の域なので、
その話だと廃止論も「悪」として用いることができなくなる。

君が「暴力でないからやっていい」と言っていることにも暴力の側面があることを認識してください。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 14:34:46 ID:T6M0YfsC0
君らコテはあいつ等まともに相手してあげてて凄いな。
なのにあの言われようだぜ?w
俺は無理。同じように言いたい事言い放つだけw

581 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 14:41:59 ID:r+B9CZmk0
>>557
>匿名じゃない場所で、死刑議論したことある?

君が議論している場所をはっきり言えない辺りが、
君の言っていることの信憑性の程度を表しているね。

>目的に照らして、『死刑』が、「正しいか?」「正しくないか?」判断しなくちゃね。

君それ結局二元論じゃん。
存廃論の「正しい側面」と「正しくない側面」をそれぞれ比較してメリットの多い方を選ぶんだよ。
その結果として現状、廃止論に正当性はないという結論になっている。

実際はそれ以前に廃止論が一人で自滅してるというのが大問題なんだけど。

582 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 14:51:39 ID:r+B9CZmk0
>>558
>教えを求めた俺が悪かった。

それ以外も色々君が悪いよね。

>ただ、「学んだら?」と提案してるだけ。

君自身が一番そういう提案に従わなそうに見える。

>以前、問いかけに正直に答えていたら、とんでもない目に遭ったんで。

世代晒したくらいでとんでもない目にあったのなら、それは世代晒したのが原因じゃないだろ。
君の普段の行いがそういう事態を招いてるんだよ。
もともと信用とか整合性とかが無いのが問題なんだろうよ。
答えなければ「チキン」タグが付くだけのこと。全く事態は好転しない。

583 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 14:59:22 ID:r+B9CZmk0
>>559
愚痴ばかりで内容の乏しいレスだな。
なぜ君の主張のようになるかの客観的な根拠説明なしの否定でゴリ押ししても説得はできないよ。
君自身そんなやり方で説得されない見本だろ?

>「死刑には、死刑にしか得られない、特別な抑止力があるとは断言できない」

これに関しては
・死んだ人間は生きている人間より絶対に再犯率が低い
・死刑にだけピーキーに反応する廃止論者という人種がいる
ということによって証明できるので断言できるよ。
現実見てないのは君。



584 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 15:00:57 ID:r+B9CZmk0
>>560
君の倫理観では殺人行為以外は許されるのか?
だったらサイコパス乙としか申し上げようがない。

死刑が殺人であるなら、自由刑は拉致監禁強制労働であり、どちらも許されない。
君の話は、「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは
死刑「だけ」がダメという話として成り立たないので、理屈になってない。

585 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 15:12:04 ID:r+B9CZmk0
>>580
別にそれでもいいと思うよ。
感情的だろうと言いたいことが書いてあることは見ている人の判断材料にもなるし、
それプラス筋の通ったことを書いている人がいるかどうかで差も付くから。
俺は「嘘も百篇唱えれば真実となる」を防ぎたいからやってるだけだしね。

586 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 15:20:20 ID:XT8qAKFR0
>>577
殺さにゃ損損というと、実に軽い印象を与えるが、殺さないことが社会的損失に繋がることには同意。
ただ、その4つの殺さにゃ損損の理由と結果判断の繋がりは欠落しているな。

>>580
>同じように言いたい事言い放つだけw

それを相手は望んでいるだけだからな。
欠落している自分達の主張を詭弁と強弁を駆使して押し通そうとしてきたが限界を感じてきているようだね彼らも。(今更だが)
だから相打ち狙いの自爆テロに及ぶしかない。マークズなんか正にソレ。
君も勿論そんなことは分かってるよなw

587 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 15:24:45 ID:r+B9CZmk0
しかし廃止論者は本当に、「自分が作ったルール自体がどういうルールでつくられているか」を考える能力がないな。
他人を否定する理屈が自分の首をより強く絞めることに気づかないで口にしてしまう。
すごく旋回半径の小さいブーメランを投げまくる。


588 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 15:43:00 ID:XT8qAKFR0
ああそうそう>>586のついでにこれを貼っておく。

これは、某無限回廊というサイトのBBSの某制度について一言お願いします。というスレッドで廃止論者から提示されたものだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

奴等にとってはこれが存置派容認派の言い草なんだとさ。その時の書き込みではスルーしたが思わず笑っちゃったよw


589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 17:44:32 ID:vnE63ZyUO
>>588
具体性を欠いた決めつけは誇張に等しい。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 17:44:56 ID:qON5TFNGO
>>576
当然。
冤罪死刑は確かに残念だけどそれと死刑廃止とは全く関係ない。
鳩山弟の言う通り抽選で執行された方がいい。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 17:47:17 ID:Vb3A5NcyO
>>559
>本気で、死刑になるような犯罪を犯す人間の立場に立って考えてみろって。
>出来るならな。。


なんで己の欲望のままに極悪非道な犯罪を犯したヤツの立場に立って考える必要がある?
お前はそっち側の人間か?

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 17:50:55 ID:vnE63ZyUO
>>591
まあ、そこは情状酌量の余地があるかどうかで審理されるんだから、そもそも死刑云々とは関係ない話だしな。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 17:56:16 ID:xGH5za2DO
>>574

> 生存権だって人権だって、法律によって定められるものにすぎんだろ

誰も指摘していないからスルーしてるだけだと思うけど・・
人権は法律によって定められてるんじゃないからね。
人であることによって当然に有するのが人権だから。


594 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 17:56:50 ID:XT8qAKFR0
>>589
君自身、同IDのレスでストローマンに属する旨の指摘をしているけど?
具体的な証拠はこのスレでも過去スレにでも溢れかえっている。

それとも、
>奴等にとってはこれが存置派容認派の言い草なんだとさ。

これの具体性?そのスレッドは今も存在するよ。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 17:59:54 ID:vnE63ZyUO
>>594
そのストローマンの理屈を持ち出した廃止論者に対する評価だよ。基本的にそっちには同意。

596 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 18:03:47 ID:XT8qAKFR0
>>593
彼らにとっての人権って云うのは法律で定められている一部分だけだって事。
だから、『殺された被害者の人権なんぞ考える必要が無い』って奴等は言ってるでしょ?

存置派は、殺された無辜の被害者の命と、それを悪意や私利私欲により奪った加害者の命を比較する。

廃止派は、殺された被害者には人権などは存在しないし、そもそも無辜などはあり得ない、被害者にも非があったと主張し、
悪意や私利私欲により殺人を犯した加害者に「も」非があるが、そいつだけの責任ではないし、生きてる加害者『だけ』には人権があると抜かす。

スルーしたんじゃなく、放置してただけ。けっして聞き流してはいない。

597 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 18:10:39 ID:XT8qAKFR0
>>595
具体的に場所は示したはず。ここでそれを証明するには場所をとりすぎる。そこに行ってURLで検索をかけてHNを確認し、
そいつの言い分を読んでみてくれれば詳細にわかる。
理解できる人間ならば、膨大な全てのレスを読むことなく、一つの題目に対する議論の流れだけ読んでみれば理解できるはず。
その本人の書き込みは正にソレ(この『ソレ』の示すモノは勿論分かるよね)のお手本のような存在。


598 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 18:13:05 ID:XT8qAKFR0
ああ、そこでは此処での長文矢印レベルの長文が溢れかえっているから注意。
件の廃止論者はそのなかでも群を抜いて長文連投が目立つ。中身は薄いけどね。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 18:13:50 ID:vnE63ZyUO
>>597
いや、だから別になんの文句も言ってないって。>>588で君が何か決めつけをしたかえ?
してないだろ。他人の発言に対して笑っちゃったって言ってるだけだろう?

>>589の俺の発言の中の『決めつけ』が、君の発言を指してる筈が無いだろ?

600 :めんど:2010/11/08(月) 18:13:52 ID:Oy8bdzU90
「苛められる側にも苛めの原因がある」
「死刑には凶悪犯罪の抑止力がある」
「何か言われて不愉快になったらその原因は発言者にある」

・・・って・・・
良く聞くよね!(・∀・)
でも3つとも、実は「ない」
大の大人ですら、知らない人が多い(義務教育で教えないからしょうがないんだけど)
以下はその論拠
理解できたキミは、論理的思考能力があるってことだ。おめでとう
理解できないキミは、非論理的思考能力があるってことだ。おめでとう

虐めに関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273655633/1-7

死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/677-684

外界は内界を映し出す鏡なのそうよそうなの本当なの
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284458180/1-3

601 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 18:17:22 ID:XT8qAKFR0
>>599
・・・・・そりゃすまなかった。君が既にそこを見ていたとは思わなかったんだ。

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 18:26:14 ID:vnE63ZyUO
>>601
いや、>>588で示されてる内容の裏は取ってないけど。けど>>588の情報が嘘だとしたって、『嘘の情報』を『決め付け』とは言わんだろう。それはちゃんと嘘と言う。
どの道文脈上『決めつけ』に当たる内容は一つしか無い。

まあちょっと遊び心で、>>589はわざと言葉少なに書いた面があるから、誤解されるのはしょうがないし、こっちの責任だけどな。

603 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 18:33:25 ID:r+B9CZmk0
>>593
>人であることによって当然に有するのが人権だから。

定義がフワフワ過ぎるな。

絶対に間違いを犯さない皆に見える唯一神様が実在するならともかく、
個々人で定義が異なるような曖昧なものが日本の法律より上にあるんだなんて、
テロリストの自己正当化のような危ない思想と区別がつかないぞ。

604 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 18:39:12 ID:XT8qAKFR0
>>600
君も懲りないねw

「苛められる側にも苛めの原因がある場合も中にはある」
「死刑には凶悪犯罪の抑止力が働かないケースも中にはある」

ここまではいいとして

「何か言われて不愉快になったらその原因は・・・・」 ってw
不愉快くらいだったらいっくらでもどこにでも原因はあるだろうに。個人的な好き嫌いだったり誤解からでも発生するしな。
たまたま疲れていたり気分が落ち込んでいたり。発言者に悪意がある場合も勿論あるだろう。
曖昧すぎてしょうもないことを何を知ったような口ぶりで断言しちゃってるんだよ。

本当に進歩しないな・・・・・・


>>602
>『決めつけ』に当たる内容は一つしか無い。

いや〜・・・・分からないや。すごく気になる。ストローマンのことかな?
曲解や故意による誤解による決め付け論法のことを言うけど、他の意味もあるからなぁ。
本人が決め付けをしていなくても、他人に誤解を起こさせるように引用したりとかね。つまり、「誤解や決め付けを起こさせる」 手法だね。


605 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 18:51:16 ID:XT8qAKFR0
>>603
ああ・・・・・・まさか、>>593

既に亡くなってしまった被害者は、「人ではない」 とか言い出すかもしれないって云う事か?

まさかなw   ・・・・・・まさかね!?

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 18:54:20 ID:qON5TFNGO
この前の耳かき裁判で無期懲役の判決が出たが、被告は初犯で犯行を後悔しているし反省しているから極刑を免れたけど、じゃあ後悔して反省すりゃ人を殺してもいいという事になりますね。
今後もズルい奴は極刑を免れるために後悔や反省したふりをしたらいいわけですね。
よく死刑囚でありがちな事らしいがどうせ死ぬんだから反省なんてしないと言ってる奴が多い。

607 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 19:02:17 ID:XT8qAKFR0
>>606
>死ぬんだから反省なんてしないと言ってる奴が多い。

じゃあ全人類はどうせいつかは死ぬから反省なんてしなくて良いってことになる。
死刑ではなく、ガンで余命告知されたら全員が人殺しをすることになる。

つまり死刑相当の罪を犯す奴はそういう奴だってことだ。一生かかっても簡単に反省なんて見込めない。
何生もかけないとな。

>後悔や反省したふりをしたらいいわけですね。

刑務所生活は永平寺の修行僧並みの待遇にしたら良いと思うね。この場合、もし運用に実現性あるならば終身刑導入にも賛成できる。
一生かけて償うって云うのは当然これが最低レベル。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 19:06:21 ID:xGH5za2DO
>>603
固有性の定義述べただけ。
それから固有性(全国家性)により人権は国家権力より上に置かれるのは当然。
リバイアサンを繋ぐのが法。
それから人権には不可侵性があるけど、絶対的なものではなく公共の福祉等による制限がある。
よってテロリストが自己を正当化する概念とは似ても似つかない。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 19:08:29 ID:xGH5za2DO
>>605

今みたら解説してくれたんだ。
ありがとう。
だけどこの解釈はヒドい。

610 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 19:09:14 ID:XT8qAKFR0
>>608
で?君の死刑存廃に対する意見は?その根拠は?そこが肝心だね。それがないなら余計なお節介だと思います。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 19:10:09 ID:vnE63ZyUO
>>604
>ストローマンのことかな?

そ。『存置論者はこういう連中だ!』という『決めつけ』だな。

612 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 19:11:02 ID:XT8qAKFR0
>>609
酷くないよ?今までの廃止論者ならそう言うだろう。なにしろ死刑廃止は結果ではなく目的だから。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 19:19:26 ID:gB42Mrgz0
>>559
>本気で、死刑になるような犯罪を犯す人間の立場に立って考えてみろって。

さらっと、凄い事言い出したなw

614 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 19:27:15 ID:r+B9CZmk0
>>606
あの判決はその場限りの後悔反省の態度だけで出たわけじゃないよ。
20年間真面目に社会人やってたとか、常習的に秩序を破るような人格では無かったとか、
そういう過去の実際の行動から一貫性があると判断されて認められたものだ。
いくらずるい人間でも、そこまで人生偽り続けるのは無理だろうという域だ。

そういうのがあったら、「極」刑を下すわけには行かない。
それが日本の法の信用の源であり、最高の刑を軽いものにしない矜持なんだと思うよ。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 19:34:06 ID:gB42Mrgz0
>>606
存置派よりも殺せ殺せと言ってるように見える

616 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 19:34:13 ID:r+B9CZmk0
>>608
人権思想がいかなる時も国家権力より優れている、という発想がすでに宗教的。
絶対的優位を決めた時点で、そこに権力が生まれリヴァイアサンが発生しうる。
法より神が上にいた中世キリスト教の歴史やテロリストの自己正当化を見ればわかること。

「人権は国家権力より上に置かれるのは当然」というのがすでに、
君等の神の下でしか通用しない理屈なんだよ。

実際には人権の範囲と国家は相互に影響を与え合って範囲が変わるもの。
画一的に捉えていいものではない。

617 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 19:37:14 ID:XT8qAKFR0
>>613
廃止論者から、殺された被害者の立場に立った発言を聞いたことは一度もないけどな。
つうか、ちょくちょく言ってるよ奴等は。
「お前だって人殺しをして死刑になるのは嫌だろ?」 ってなw

>>611
ちょっとだけ安心した。ちょっとだけだけど。まぁいいや。


618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 19:40:14 ID:Vb3A5NcyO
>>613
自分の廃止要求が犯罪者の立場から見た感情論だと認めてくれたんだよ。
論って言うほど大層な物じゃないけどね。

619 :容認派:2010/11/08(月) 22:35:25 ID:R3o6wAPW0
>>600
>「何か言われて不愉快になったらその原因は発言者にある」
>・・・って・・・
>良く聞くよね!(・∀・)
>でも3つとも、実は「ない」

君は苛められっ子で、万引きとかで警察にしつこく質問されたりして
社会に対して恨みを持ち、普通の社会生活を送れなくなって、そこに
書いているような廃止派で校正されるスレに閉じこもっているという
わけだな。
自分の社会不適合を棚に上げて、普通の人を批判するなど100万年
早いよ。君らの隔離スレで傷をなめあってるといいよ。
で、君が不愉快になったとしても、俺のせいではないのでよろしくね。


620 :容認派:2010/11/08(月) 22:48:59 ID:R3o6wAPW0
>>619
訂正

×校正
○構成

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 22:51:20 ID:xGH5za2DO
>>616

一々説明するのたるいから、どのくらいの知識あるか教えて。
@憲法が規制してるのは○○。(憲法の意義)
A憲法の最重要条文
B公共の福祉について何説なのか。
それから前に述べたのは人権の性質ね。
固有性とか書いてるから基本的抜かした。
人権の範囲とは違うよ。
あと君と意見が違ったからといって廃止派ではないよ。
現時点では死刑に関する最大判の判決は支持するし、後とか吐き気がするぐらい嫌。
あと某格闘家のパパは読む気すらしない。

622 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 23:08:07 ID:r+B9CZmk0
>>621
反論もせず持論も強弁してるだけ、他人に要求する分の自分の知的レベルも明らかにしない非対称な人の
そういう質問に答える意義を全く感じない。
タルいのはこっちも一緒だし、君がリタイヤしてもこっちは全く問題ないから、あとはご自由にどうぞ。

君の持論はツッコミどころ満載で発表した瞬間からお葬式であろうことは、
ここまでの態度すでに読めた。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 23:13:17 ID:qON5TFNGO
>>614
温いね君は。
被告の人生に対しての感情論は判決に反映されて、被害者二人の人生は反映されないで何が裁判なんでしょうか。
初犯でやった行為を後悔して反省して20数年真面目に働いてたら、死刑にならないなら被害者2人はまるで犬死に。
それ以上に被害者2人が歩んできた人生に対して失礼だ。
だいたい永山基準というのも温い。被害者の命>>加害者の図式が当たり前。
それ以上にこんな奴が再び一般社会に戻ってきたまた二次的被害者が出たら責任取れるのかい?
君が死刑廃止論者かは知らないが、その辺りが死刑廃止論者はいつも論点をすり替えて逃げるんだよね。
だいたい死刑がない前提というのがおかしいんだ。
凶悪犯罪を犯した奴の再犯率を知ってる?


624 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 23:23:15 ID:r+B9CZmk0
>>623
君、法治って何だか知ってる?

625 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 23:26:00 ID:XT8qAKFR0
>>621
で、廃止派ではないと言うだけは廃止派にも出来るんだ。
ココで問題なのは、君の言い分と変わらないものを廃止派が過去に持ち出してきたことがあるっていうことだ。
その時の廃止論者はこう主張していたという事実こそが、この死刑存廃スレでは大事なのであって、
君がどちら派かどうかを現時点で自己紹介だけしたとしても意味は無い。

君が、君のその意見を軸としてどういった議論を展開するのか、まだ何も明かしてはいないうちから、何故、
>あと君と意見が違ったからといって廃止派ではないよ。
こんなことを言う必要性があるんだい?君は今のところ目的を何も明かさずに存置側に茶々を入れてきている。にもかかわらず、
>一々説明するのたるいから、
ではね。

>現時点では死刑に関する最大判の判決は支持するし

公の場で死刑廃止論者を自称していた某法務大臣も支持していたことだし、当たり前だよね。『現時点ではね』
「現時点での法律に従います」 「だから廃止派ではありません」 
これでは流石に意味不明です。

まぁ、現時点での法律にさえ従う必要が無いなどとほざいていた廃止派もいたくらいだから、それで自分が真面目だと勘違いしちゃってるのかな?
それで当たり前だよ。守る意味が無い信号だと思ったらまずは撤去する為に働きかけなくちゃ。それまでは守らなきゃ。
「守る意味は無いと思っているが、現時点では信号は守る。」

この人は間違いなくそこの信号廃止派です。

君は?

626 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 23:28:47 ID:XT8qAKFR0
>>623
>>624
悪い。二人の言っていること両方理解できる。でも、どこかに閾は必要なんだ。絶対どこかに境界線が出来るんだ。

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 23:31:13 ID:iJLtaTk60
女子高校生コンクリート詰め殺人事件を知らなかった反日人権死刑廃止工作員

629 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/08(木) 00:02:15 ID: MDpDGDG+0
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
中年男性が犯人として逮捕されました。
犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

裁判員ならどう判断する?

631 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 00:08:28 ID: MnFqeXXY0
>>629
答えてもいいかな?
被害者は全員が娘さんの加害者なのかな?

628 :マークス:2010/11/08(月) 23:38:26 ID:crev6xKkO
>>561
わざわざそんな事書かなくても、無視でけっこうだよ。当方も君からまともな言説を伺えるとは思っていないからね。

存置派諸君全てがまともに応えた事なんかないからね。

だいたい、人殺しはイカンと書いてある刑法に、人殺しを許すと書いてある。こんな矛盾を認める存置派にまともな議論はできないでしょう。

629 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 23:39:12 ID:XT8qAKFR0
死刑適用するにも、厳罰化にしようが緩和しようが、適用基準が固定である限り

境界線を遥かに凌駕するとてつもない凶悪犯罪

境界線を僅かに超えると思われる凶悪犯罪

境界線ギリギリでどっちともとれるような凶悪犯罪

僅かに境界線には届かないと思われる凶悪犯罪

が、常に存在するんだ。
でもまぁ、今回の事件が無期になったのは間違いなく裁判員制度の影響もあると思う。
宅間の事件が最初の裁判員裁判だったら死刑だっただろう。
今回の事件は初の裁判員裁判としては難しすぎる事例だったと思うよ。

私は今回の判決は少し残念だったがまぁ妥当だったと思う。
だが私が裁判員となっていたならば間違いなく死刑を推していただろう。(心中は100%何があっても死刑!では無いが)

630 :マークス:2010/11/08(月) 23:46:53 ID:crev6xKkO
>>563
横レス失礼

>そんな事すら解らないのか?まあ解らないから、こんな主張してくるんだろうけどね。

これを慇懃無礼といわず、なんて言ったらいいのかな?

631 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/08(月) 23:51:05 ID:XT8qAKFR0
>>630
え?でもお前自身も散々やってるんだからそれについて他人にいう資格も必要性も無いと思うんだが?
お前は他人に批判される為にわざとやってるようにさえ思えるね。それくらいに馬鹿。わざとやっているならまぁ賢いのかもね。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 23:52:46 ID:iJLtaTk60
自分の過ち認めて、人数確認した証拠
超有名事件を知らないと批判されて調べても、記憶は3ヶ月持ちませんでした

675 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 03:35:03 ID: MnFqeXXY0
>>673
>>かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
>処分対象が7名だと知ってればバカな質問は無かっただろ?
>実際は、多数の少年少女が事件に関わってた(知ってた)。家の両親も。

悪いが、>>631の質問をする前に、処分を受けた加害少年の人数は確認した。
君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。
517 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/10/23(土) 23:04:12 ID: DQEpqux00
加害少年は7名と知らない自分を前提に発言してる。
批判されて当然の内容を誰も批判してない。

633 :ユーフラテス:2010/11/08(月) 23:56:18 ID:r+B9CZmk0
>>628
そもそも殺人はいついかなる時も許されないものではない。
安楽死、妊娠中絶、緊急回避などに反対しないのであれば
明らかに君の認識が視野狭窄なだけだ。

反対するのならただの電波。

>>630
君には横レスするだけの能力はないと思う。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/08(月) 23:56:45 ID:NAtanlv/0
>>630
マー君に良い事教えてあげる
敵対する相手の失礼を指摘するより
自分と同じ側にいる人間の失礼を指摘した方が良いよ

その方が人として評価され
キミの株が上がる

635 :マークス:2010/11/09(火) 00:00:30 ID:Ir7E3FTtO
>>554
読解力なあんだなあ!
廃止派の中で死刑の抑止力を否定してる者もいない。つまり、科学的に証明されてないから根拠がない、と言っている。

しかし、存置派の諸君は自らが、死刑制度が抑止力になって凶悪殺人事件を犯さないのであろうが、

全ての人間がそうである、とは思えないので自らが感じる死刑による抑止力を一般化すべきでない、と言ってるのです。

636 :ユーフラテス:2010/11/09(火) 00:03:55 ID:+mBDDENr0
>>635
無理がありすぎる。
君は「自然な論理」と「不自然な論理」の価値の違いもわからないのか?
特別予防力も無視してるしな。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 00:07:29 ID:Tcz0wr4DO
>>625

「生存権だって人権だって、法律によって定められるものにすぎんだろ」

最初は「あたかも法律ありきの人権」ではないとして、基本的人権の性質である固有性の定義を上げただけ。
それで次のに対して、全国家性から「国家の上に人権」と記した。但し、不可侵性が絶対でなく公共の福祉に反しない限りとしたはず。(普遍性は略)
その次に、死刑存置の根拠として、「公共の福祉という基本的原則に反する場合には云々」
とした死刑合憲判決を述べた。
別におかしくないかと。判決は散々議論されたと思って省略したが。

638 :ユーフラテス:2010/11/09(火) 00:23:56 ID:+mBDDENr0
>>637
君が君の作った箱庭に自分の中で納得するのは勝手だが、
他人と会話するときはどうしてその箱庭が完成したのかを、
客観的にわかるように途中をすっ飛ばさないで説明するべきだと思うよ。

疑問を持たれるのを相手の知識レベルのせいにするのは、知識レベルの高いもののすることじゃない。

639 :マークス:2010/11/09(火) 00:36:21 ID:Ir7E3FTtO
>>634
お互い様

640 :マークス:2010/11/09(火) 00:46:18 ID:Ir7E3FTtO
>>633
応えたになってないよ、話をずらさないで、一回ぐらいまともに応えたら?

641 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 00:51:59 ID:qXrIhRxc0
>>637
なるほど。さきほどよりは具体性が少しだけ出てきましたが、まだまだそれでは廃止論の域を抜け出せていないですね。
あなたは、現時点では合憲と述べただけに過ぎませんしね。
公共の福祉に反しないのであれば、凶悪犯を死刑にしなければいけない必要性も無いとも読み取れる。現時点ではね。

どちらにしても、貴方の意見は積極的に死刑存置を推奨するものではないことだけは確かですね。仕方なく従うといった感を受けます。

余談になりますが、私の已む無しは、あくまでも 「執行已む無し」 です。貴方のは 「存置已む無し」 だと受け取れます。


642 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 00:53:30 ID:qXrIhRxc0
>>640
お前ちょっと落ち着け。な?


まぁ私は先に寝ます。おやすみなさい。

643 :マークス:2010/11/09(火) 00:58:33 ID:Ir7E3FTtO
存置派独自の理論が果たしてあるのでしょうか?

前にも書いたが、裁判でそうなったから、
日本人の世論が死刑制度存置多数だから、

これは、どうみたって、論理なんてものではないし、単に自らを多数派に置き、現状に無条件に追従してるに過ぎないと思います。

644 :マークス:2010/11/09(火) 01:04:55 ID:Ir7E3FTtO
>>642
当方を挑発するつもりかもしれないが、お前呼ばわりはしない方がいい、品性の下劣さがそこに集約されている。

645 :マークス:2010/11/09(火) 01:11:11 ID:Ir7E3FTtO
これは、ある程度自分の理念を持って存置派になってる諸君に聞くのですが、死刑囚を人間と認めているのでしょうか?

646 :存置派:2010/11/09(火) 01:20:18 ID:wqh4FDESO
>>635
ほほー、存置派だけは死刑が抑止力になってるのかー
あれー?日本の九割が死刑存置派だったよなー?
ってことは死刑の抑止力は立証されちゃうなー(棒

…てなわけで感情的な表現は後先考えて使いなよ。
お兄さんとの約束だ。

刑法は逮捕・監禁罪や恐喝罪もあるね。
殺人罪の存在と死刑が矛盾するなら、これらと懲役刑や罰金刑も矛盾するね。
…何で死刑に拘るんだい?

あと、君に以前「民主主義下では国民の意志自体が政治的正統性になる」と教えてあげたが
かと言って、存置派皆が「国民が支持してるから」死刑存置ってわけじゃないよ。
例えば俺の存置支持の理由は、犯罪増加の可能性の存在がある(抑止力の不在を統計上ですら証明できてない以上充分あり得るよね)
加えてコスト。刑罰は目的=治安維持さえ果たせれば安いに越したことはない。
後はコストのために終身刑を導入しなければ、次は再犯の可能性が問題になる
他の人も大なり小なり考えてるんじゃないのかな?

…しかし、君には割と親切に説明してきてあげたつもりなんだけど。
俺のどこが「まとも」じゃなかったのかね?
君の倫理観に迎合してあげられなかったとこ?

647 :マークス:2010/11/09(火) 02:10:42 ID:Ir7E3FTtO
>>646
もう少し細かく書くべきだと反省してるよ、ここにいる存置派諸君、と書くべきだったね。

話の流れで解るかと思ったのが間違いだった。

しかし、人を殺すということと、窃盗や拉致監禁などと本気で同列に並べているのかい?

君達との根源的な違いは命の重さの認識の問題なのだろうか?

人を殺す、ということは現刑法においても、かなり特殊なモノとして設定してあり、そこから永山基準が生まれて来たと思う。

現刑法においても、裁判官自体がある種の矛盾を感じ、永山基準の如く、誰が考えても死刑しかありえない者に対して死刑判決を下す、という事になったのだと思う。

しかし、現在は全く違っている。例えば、先ほどの耳かき殺人においても、裁判員を非難しているモノも多い、永山基準からてらせば、どう考えても、無期懲役が妥当だと思う。

では、再犯の問題とコストの問題と、抑止力の問題が解決すれば死刑制度は廃止されても良い、という考えなのですか?

とりあえず、ご返答いただいた事は感謝しております。存置派の方々も命の重さを認識されてる事と期待しております。

648 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 02:28:45 ID:qXrIhRxc0
>>647
>再犯の問題とコストの問題と、抑止力の問題が解決

それプラス公平性の問題だな。遺族感情や国民感情を納得させられるものでないといけない。

私はいくつか死刑廃止案を出しているよ。それを満たせば終身刑導入して死刑廃止にも同意できる。

廃止派にその都度却下されていたがね。

649 :容認派:2010/11/09(火) 06:08:24 ID:jDTeSNel0
結局のところ、ここにはせいぜい数名程度の廃止派しかおらず、しかも
みんな実現しようとは思っていなくて、ただ、死刑に反対する自分に陶酔
できればいいんだよね、

批判だけはしつこくやっても、いざ政権をとってやっていけるかというと
全くその能力も資質もない、どこぞやらの社●党とかいう万年野党み
たいな感じ。
廃止派もきっと、本当に廃止になるとは思っていないからバカ政党の
党首みたいにヒステリックに批判ばかりを繰り返しているんだろうな。

どうやっても勝てないゲームに、リセットボタンを押しまくる子供のような
相手だが、本物の子供じゃないから負けてやるわけにもいかない。
そういう議論の繰り返しなんだよね。

ちょっと前のストローマンの話は面白かったよ。まさに廃止派クオリティ
そのものって感じだったからね。

嘘も100ぺんかも知れないが、それで信じ込む人間が多数を占める
日本なら、あきらめるのも一興かもと思えるな。
これほど、一目見たら見破れる希薄で稚拙で傲慢で虚偽にあふれて
いる屁理屈を、本気になって信じるバカが、日本にはそれほどはいな
いと信じている。ということで、しばらく静観してみようかと思う。


650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 06:10:27 ID:8RC/BHTWO
>>643
まず廃止派が感情論を脱してから理論などと言うべきだな。
少なくともメリット、デメリットを比べたら、明らかに犯罪者とお前ら以外にメリットを感じない廃止論など腐ったバナナの押し売りか泣き売レベルに過ぎない。


651 :存置派:2010/11/09(火) 07:08:59 ID:wqh4FDESO
>>647
耳掻き事件等量刑が重めになってるのは
「厳罰化は治安維持にプラスにならない」ってのが嘘だってバレたからってのがデカいと思うよ

しかし命の重さってのは言い得て妙だな。

君は命は物凄く重く、だから逆に「直接殺さない限り、ちょっとやそっとじゃ無くならないモノ」と思っちゃいないかい?
さらに言うと「だから金や抑止はおいといて、倫理を追求する程度の余裕がある」てな具合に。

俺は逆に政策をちょっと間違えるだけで死者が簡単に量産されることから考える。
つまり命とは「吹けば飛ぶようなモノだから、何より保護を優先しなければならず、倫理や宗教は二の次だ」てな感じ。

てなわけで命の保護さえどーにかなるなら、死刑は廃止されてもかまわない。
むしろ廃止した方が治安に良く安上がりなら、明日廃止してしまえばいいぐらいだ。
ただ君たちは、予算を犠牲にして、治安で馬鹿でかいリスクを踏み、一般人の命を踏み台にして凶悪犯を助けようとする。
それにゃ承伏できんねって話。

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 09:13:25 ID:npsV/0Y60
>>639
オレも廃止論者だからキミに注意しているんだよw
存置派は敵じゃなく将来味方をしてくれる人達
社会を良くしたいと考える同じ目的を持った仲間じゃないのか?

それが議論であっても争いからは何も生まれないんじゃないかな?

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 09:18:55 ID:SOHebcAV0
担当者が変わったのか。3ヶ月経つと意味不明な言逃れ

923 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/10/19(火) 17:11:40 ID: 66oNxzOL0
私は、「7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」

これについて、「5名の若者と加害者の両親」 なのか、「7名の若者と加害者の両親」 なのかが不明だと言ったんだ。
そうしたら、7名の若者+加害者両親で当然だときたもんだから話にならない。

事件の詳細を知った上での復讐ということで話しているのならば、君の主張はピントがずれている。

5名の若者+両親 か 3名の若者+両親 か 3名の若者のみ か 8名の若者+両親 

でないと矛盾が生じる。
まぁ、その小さな恥を認められない受け入れることが出来ないからこそ顔真っ赤にして喚くだけしか出来ないのだろうが。

まぁ、たまには相手してやらんとな。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 09:35:28 ID:7bcdF7Mj0
>>652
>将来味方をしてくれる人達

これが将来存置派が廃止派になるって意味なら、これはこれで問題ある意見だな


655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 09:41:27 ID:npsV/0Y60
>>654
そうか?
キチンと話をし納得し廃止の方が良いと考えるようになれば
味方になるんじゃないのか?

656 :存置派:2010/11/09(火) 10:13:30 ID:wqh4FDESO
>>655
廃止の方が「良ければ」将来は味方になるだろうね。
ただ「悪ければ」ならないから、「将来味方になる『かもしれない』」が正しいんじゃない?

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 12:08:52 ID:0/xZj7Yf0
>>656
勿論そうだよw
実際に現在は廃止派がだらしないから
廃止派が存置派に流れて
世論では存置が増え続けているんでしょ?
「悪ければ」廃止派から存置派に変わるんだから
結局は味方になるんじゃないの?

何が何でも存置だ
何が何でも廃止だ
これって思考停止状態なんじゃないかな
お互いに意見を交わして納得のいく部分でお互いを理解して
考え方を柔軟に変える事も必要だと思うぞ

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 13:55:45 ID:C1MSytK80
なぜ廃止論者は死刑を廃止したがるのだろうか。個人的な理由でもあるわけ?
身内に死刑になった人間がいるとか?いままさに親族や友人が拘置所で執行の
順番待ちしてるとか?不思議で仕方ない。被害者遺族に共感し、同情する気持ちがある
なら、たとえそれがなくとも自分の生活を守ろうとする気持ちがあるなら、凶悪犯には
死をもって償うべきと考えるのが自然じゃないか?
論をもって廃止を訴える人間で個人的な理由がない奴って何考えてるの?
結局多数派に反抗することで自己顕示欲を満足させようとしてるだけじゃない?
存置論じゃ当たり前過ぎて目立たないもんね。
無知だとは言わんよ。いろんな所で見聞きして自分なりに納得のいく論理があるんだろう。
だけどさ。それはあくまで一意見にすぎないわけだ。特に頭のいいわけでもない
存置論者の。圧倒的少数派が議論に敗れる時、彼等はいつも敗北感をもつのではなく
逆に驕り高ぶるんだよ。「口だけ達者な馬鹿が、俺達の言うことを理解できるわけがない」
とか「洗脳されて可哀想に」とか。
廃止論者の頭の中にあるのは、実際に失われた命でも、これから法のもとに失われる命でもない。
世の中は頭のいい人間の方が少ない=即ち多数派は愚かで誤っている=少数派でいる自分は正しく、
なにより優秀である=優秀な少数派は愚鈍な多数派を諭し導かねばならない。
あるのはこういう図式を平然と成り立たせる醜い自尊心。極端な啓蒙主義。
命を大切さを唄って廃止論いってれば心地いい善人面ができるので、自分の醜さに一向に気付かない。
廃止論者は空論をコネくり回してるだけ。メーガン法に反対しながら、自分の近所に前科者が
越してきた場合のことを真剣に考えない馬鹿と同じ。想像力に欠け、欠けてる自覚も持たない。

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 14:08:19 ID:IbXSytnC0
>>657

素敵。


660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 14:21:15 ID:V/V00TWD0
凶悪犯に対する極端なシンパシー。主流と亜流を入れ替えたいと願うカオス思想。
欧米コンプレックス。ナルシスト。

奴ら女だったら凶悪犯と獄中結婚したりグルーピーやったりするタイプ。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 14:23:17 ID:IbXSytnC0
>>658

例えば国民全員が満足いく生活をし、何も不満を抱かなくても良い人生を送ったなら、
犯罪は激減する。

でも、現実は、そうはいかない。
こっちを立てれば、あっちが立たず、
誰かの不幸の上に、誰かの幸福が成り立つ社会だったからね。

でもね、winwinという考えが生まれ、みんなが幸せになれる方法を模索出来るようになった。
みんながそれぞれの立場で、幸せを求められる意識が生まれたんだよ。

それでも、他者を妬み、歪んだ自我を満たす為に、犯罪を犯す人間は居るかも知れない。
そういう部分を認め、認識し、考え、改善していこうとしなければ、犯罪は無くならない。
犯罪を「罰する事で抑止」するだけじゃなく、
犯罪を「発生させる原因そのものを抑止」させなければ、無理なんだ。

あなたの考えは理解できる。 同意する部分はあるよ。
でも、それでも、その意識では、犯罪の原因を撲滅させる事は出来ないと思うんだ。

犯罪者を生かしたい。んじゃない。
犯罪者を生みたくないんだよ。
死刑にしない=許す、じゃないし。。
犯罪者を救うんじゃなくて、犯罪に巻き込まれる被害者を無くしたいんだって。

醜い自尊心かもな。 極端な啓蒙かも知れん。
でも、どう思われようと、死刑のような殺人行為という暴力に正当な価値を与える、
死刑制度には、賛成できないだけなの。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 14:32:07 ID:V/V00TWD0
>犯罪者を救うんじゃなくて、犯罪に巻き込まれる被害者を無くしたいんだって。

だったら死刑にして二度と再犯出来ないようにしたいと願うはずだ。
二次的加害者、被害者を絶対に生まないんだから。
被害者のことなど本当は如何でもいい癖に自分は被害者の事を一番に考えていると
思い込んでるから手に負えん。こいつはナルシスト傾向だな。


663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 14:34:10 ID:AXf32/Xj0
アルバイトのフリーターですら我が世の春を押下したバブル時代ですら犯罪はなくならなかった

貧困対策だけでは犯罪の根絶は不可能

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 14:38:45 ID:AXf32/Xj0
>>661
>>でも、どう思われようと、死刑のような殺人行為という暴力に正当な価値を与える、
>>死刑制度には、賛成できないだけなの。

反対派がどう考えていようが関係ないと?
討論する気無いだろ

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 14:58:18 ID:C1MSytK80
>>661
>犯罪を「発生させる原因そのものを抑止」させなければ、無理なんだ。
それはそうだよ。でも原因の抑止の為に死刑制度があるとは考えられないか?
これは一般にいわれる現場における犯罪行為の抑止力というものじゃないよ。
つまり、死刑制度によって「巨悪は厳に裁かれるのだ」という現実が人々の、これから生まれる子供達の
規範になりはしないか、ということなんだ。俺はこれこそが抑止力だと思ってる。
つまり「死刑」の抑止力ではなく、「死刑制度」の抑止力のことだ。
失われた者は二度と戻らない。だから決して失われないようにしなければならない。
その為にどうするか。これを達成する為には死刑制度しかないと思ってる。
言葉狩りの例をあげる。「耳つんぼ」とか「メクラ」とかいった類のね。言葉が悪いのではなく、言葉を使う
人間が悪いというのは当たり前のことだよな。だからこれを使わないようにする。ここまではOKだ。
でもその目標を達成する為に言葉そのものを抹殺するのは間違いだ。言葉を教え、その言葉を使うことによって
どのような偏見を外部に表象することになるか、それによってどのような社会的な有形無形の制裁を受けるか。
それを教えることで、言葉を発しようとする者に自ら「躊躇する機会」を与えてやらなきゃいけないんだよ。
問題の根幹は死刑ではなく死刑制度であるように、言葉の使用ではなく、その裏に潜む差別意識が問題なわけだから。
そして躊躇する強さ、言葉を知りながらそれを使わない賢明さを育てなければならない。
問題の解決はそれしかないんだ。そしてその為には、使用するとどうなるかの罰則がなきゃいけない。
守るべき価値が大きいものなら、なおさら厳しい制裁が必要だろ。簡単にいえば、差別用語を抹殺することで
それについて持つべき問題意識や道徳規範、思考力を抹殺してはならないということだ。
人間は考える。悪しき事を考えないから素晴らしいのではなく、悪しきことを考えるが躊躇することができることが素晴らしい。
それが人間が人間たる所以なんだよ。人間はロボットじゃないんだから。思考を正しく運用できなきゃいけない。
死刑を廃止することで、命の大切さを考える道具は確実に一つ奪われる。廃止国はそうなってはいない
という廃止論者もいるだろう。しかし、死刑制度の代わりに彼等には確固たる教義をもった宗教がある。
それを忘れてはいけない。

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 15:52:56 ID:blRr54MP0
>>661
>犯罪者を生かしたい。んじゃない。
犯罪者を生みたくないんだよ。
死刑にしない=許す、じゃないし。。
犯罪者を救うんじゃなくて、犯罪に巻き込まれる被害者を無くしたいんだって。


死刑の存廃とは関係ないだろ。


>でも、どう思われようと、死刑のような殺人行為という暴力に正当な価値を与える、
死刑制度には、賛成できないだけなの。


殺人行為というと、いかにも普通の人殺しに聞こえるが、それは間違い。
本当は、極悪非道を犯した犯罪者の生存権抹消行為にすぎない。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 15:53:13 ID:8TFH12ba0
>>661
犯罪者を生みたく無い、被害者を出したくない。
結構な事だ、少なくとも死刑存置派は全員そう思っている。
その為の抑止力だからな。
で、そこから>>661自身が何で廃止にしたいのかという話になった時点で、その犯罪抑止の話をスッ飛ばして、
「どう思われようと」ってのは、なんだそりゃと。
前後の話に整合性がないだろ。
大丈夫か?分裂症じゃないだろうな?

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 16:22:19 ID:JKcttw5PP
既成概念を普遍たらしめんと必死にしがみついている奴と、非現実的妄想に取り憑かれている奴、程度の低いのは、果してどっち?ww

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 17:06:38 ID:C1MSytK80
>>668
正解はどちらでもなく、頭空っぽのくせに第三者気取りで対談スレにレスする奴。

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 17:15:14 ID:v8UX/bZDO
死刑廃止論者の死刑反対の理由は何ですか?

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 17:42:53 ID:4+Q05845O
>>661
ああ、懐かしいなwinwin理論。死刑反対君が四五年前に提示した奴だな。
まあ、何を勘違いしたのか。みんな一位でゴールみたいな、狂った理屈だったが。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 19:41:43 ID:8RC/BHTWO
>>661を弄ると…

犯罪者を殺したい。んじゃない。
被害者を生みたくないんだよ。
極悪非道!死刑相応の殺人行為を犯す殺人鬼に対し無条件に人権を訴える、死刑廃止論者には、賛成できないだけなの。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 19:48:02 ID:8RC/BHTWO
>>661
でも、現実は、そうはいかない。
チンコを立てれば、面目が立たず、誰かの○○○の中に、誰かのチンコがそそり勃つ社会だったからね。

真面目にやってる皆様ごめんなさい
我慢出来ませんでした

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 20:32:29 ID:JWo19NJd0

yurikoは今だにバークレー卒業生だと嘘をついている。

卒業生でもないのに、卒業生だ、卒業証書を持っているなどと書き込むことは

人間として恥じるべき行為である。死刑に等しい行為であろう。

彼のみすぼらしい英語文章力をみたら、日本の中学校か高校をやむなく中退して

渡米した語学学校生であることは明らかである。

尖閣諸島の件で中国人がネット上で暴れまわっているが、

yurikoの発言パターンは中国人と全く同じであるといってよい。(大爆笑)



675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 20:54:31 ID:V/V00TWD0
yurikoのスタンフォード大学OBに対する敵対心は異常だったなw

676 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 21:16:22 ID:qXrIhRxc0
>>652
>>654-657

将来廃止のほうが良いと判断できれば多くの存置派が廃止派に転じるだろうね。
でも、将来やはり存置のほうが良いと世界的に証明されたとしても廃止派の殆どは存置派には転じないと思います。

そして、私が将来廃止派に転じたとしても、マークスの味方にはならないと思います。


>>649
お疲れ様でした。
真実の中に巧妙に隠された嘘を百篇だと危険かもしれないが、現状の廃止論の詭弁は粗方暴かれたと思う。
真っ赤な嘘を百篇唱えても本当にはならないから安心してて良いと思います。
が、油断は禁物なので、嘘をしばらく放置して7〜80篇くらいになったら軽く引っくり返していくほうが効率的かと思われます。
まぁ、ものの喩えですがねw


677 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 21:29:55 ID:qXrIhRxc0
>>676
>廃止派の殆ど

これは日本の廃止派のことね。
世界的にみたら相当数が廃止派から存置派に転じると思います。だが、ある一定数以上の廃止派は残り続けると思っています。

こればかりは理屈じゃない部分があると思っているのでね。

廃止論者っていうのは、@殺人予備軍とその保護者。 Aその部分の利得にも絡みつつ、制度に反対することでの利得も狙う者。
B本当に廃止したほうが良いと信じている者。 C感情的に死刑を嫌う者。


@とAの廃止派は治安や道徳倫理等が高まることによってのみ減っていく。
Bだけが、存置の良さが証明されることによって減る。
Cは、世界がどう変わろうと減ることが無い。
(ただ、輪廻転生を繰り返し、死刑への嫌悪感が深層心理 『いわゆる精神体・魂』 の次元から緩和されれば存置を容認する方向に向くかもしれない。



という私のこれも妄想かもね。

私は信じちゃってるけどね。


678 :マークス:2010/11/09(火) 22:21:02 ID:Ir7E3FTtO
>>658
君が主観的に廃止派を評論するのは勝手だと思いますが、全く当たってない事を自覚すべきだと思います。

もちろん親族に死刑囚がいる訳ではありません。また、少数派だから云々も関係ありません。

日本では少数派?かも知れませんが、世界的には圧倒的多数派であり、あくまでも、自らの理念で死刑制度廃止運動を行っているのです。

君自身は何故死刑を必要と思うのですか?

679 :マークス:2010/11/09(火) 22:34:21 ID:Ir7E3FTtO
>>657
廃止派がだらしがない、といわれればそうかもしれません。

言いたい事は山ほどありますが、自分から言わせれば、君自身の意見を言わずに、評論家的に発言する事は極めて容易い事だと思うのです。

別に君を批判する訳ではなく、自分を関係ない位置におかないで、できれば、自らの意見を述べてもらいたいと思うのです。

君の言うとおりにできれば、それはそれで良いのかもしれませんが、人の命に関わる事などで、中途半端な妥協はできないと思っているのです。

680 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 22:55:44 ID:qXrIhRxc0
>>665
素晴らしいと思います。
でも最後の2行には疑問。ロシアには確固たる教義を持った宗教は無いし欧州の旧植民地国のソレも確固たるモノとは思えないんですよね。
それはあくまで欧州に限った話でしょう。それでも確固たる教義をもった宗教と云えるかどうか。
キリスト教の教えが死刑廃止の動きに大きく影響したのは間違いないでしょう。
ですが、それが確固たる教義とは思えない・・・・・何故か?
同じく欧州の死刑廃止の動きに影響した欧州における処刑の黒い歴史。
この処刑判断にもキリスト教が深くかかわっていたことも見過ごすことが出来ないから・・・・・かもしれないですね。

死刑廃止のキッカケにキリスト教は関係しているが、キリスト教が殺人の抑止になっているかといえば疑問。
それが抑止になるなら仏教も抑止になると思います。
つまり、死刑廃止の穴を埋めるほどの抑止にはなっていないということだと思います。

681 :マークス:2010/11/09(火) 22:56:09 ID:Ir7E3FTtO
>>652
君がホントに廃止論者であるならば、当方に注意する暇があったら、ここの存置論者を説得すべきではないでしょうか?

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 23:01:12 ID:m6FpH8u30
>>679
>人の命に関わる事などで、中途半端な妥協はできないと思っているのです。

廃止論者の死刑廃止後の殺人発生上昇の危険に対する曖昧な解釈、態度こそ妥協の極みだけどな。

683 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 23:05:13 ID:qXrIhRxc0
>>681
横から申し訳ないが、本当に自分と同じ目的(死刑廃止)を持っている人間がいたとして、
そいつが死刑廃止論を貶めるような行為を行っていたら、論敵と対峙なんてしていられる状況じゃないと思うんだよね。

まさに 『身中の蟲』 だと思われたんだと思うよ。君は。


684 :マークス:2010/11/09(火) 23:11:08 ID:Ir7E3FTtO
>>655
君はとても素直で良い人間だと思いますよ。

ただ、話し合っても分かり合えないのが人間みたいですね。

自分はもちろん、殺人事件なんてのはなくなってほしいし、被害者遺族のどうしようもない憤り、全てを呑み込んだ上で死刑という殺人行為に反対しています。

自分には存置論というものがどうしても理解できない、きっとそれが君と反する部分なんでしょうね。

今までもかきましたが、また存置論の矛盾点を書き続けていくかもしれません。もちろん自分の意見に矛盾があった場合は自己批判するつもりでいます。

685 :ユーフラテス:2010/11/09(火) 23:21:24 ID:+mBDDENr0
>>684
死刑が殺人であるなら、自由刑は拉致監禁強制労働であり、どちらも許されない。
君の話は、「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは
死刑「だけ」がダメという話として成り立たないので、理屈になってない。

686 :マークス:2010/11/09(火) 23:26:49 ID:Ir7E3FTtO
>>676
関係ないとこで人の名前を出さないの。

自分と君の決定的な違いは「命の尊厳」に対する考え方であり、殺していい人間と殺してはいけない人間を分けている、そのような人間とは決して同列にはならないでしょう。

687 :マークス:2010/11/09(火) 23:31:24 ID:Ir7E3FTtO
>>677
自らの妄想を信じる、ずっとそれで来てるけど、もうそろそろ脱却すべきじゃないの。

688 :ユーフラテス:2010/11/09(火) 23:31:51 ID:+mBDDENr0
>>686
>関係ないとこで人の名前を出さないの。

ガッチリ関係有る、に一票。

689 :ユーフラテス:2010/11/09(火) 23:32:32 ID:+mBDDENr0
>>687
それは君に一番必要なことだね。

690 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 23:34:46 ID:qXrIhRxc0
>>686
関係無いと思っちゃうのか。君は実にバカだな。(byドラえもん)

レス番を追ってみな?お前のレスに繋がってるから。


691 :マークス:2010/11/09(火) 23:42:53 ID:Ir7E3FTtO
>>682
君こそ、死刑制度廃止後の犯罪率の上昇などという、全く妄想でしかない根拠で論じるなど、極めて矛盾している。

死刑制度が廃止になれば、明らかに死刑囚の人命は失われない。

692 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 23:45:57 ID:qXrIhRxc0
>>686
まぁたまにはもう少し相手してやるか。

>殺していい人間と殺してはいけない人間を分けている

そこは否定しない。ただ、ニュアンスは違う。

『殺してはいけない人間と、生かしてはおけない人間』 を分けているのが死刑制度

『殺してはいけない人間と、助けることが出来ない人間』 を分けるのは緊急避難

『殺してはいけない人間と、その為に殺さなくてはならない人間』 を分けるのは正当防衛や現場射殺

そして

『殺されても仕方が無い人間と、殺してはいけない人間』 を分けるのが死刑廃止論




以上。


693 :マークス:2010/11/09(火) 23:48:53 ID:Ir7E3FTtO
>>685
死刑制度の話をしている訳であり、「命」の話をしている。

刑罰に関しては当方にも意見はあるが、それは別の話になる。

694 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/09(火) 23:49:16 ID:qXrIhRxc0
ああ、それぞれの例に於ける双方の人間が、一体どういった人間なのかは読む人の感性に任せます。

695 :存置派:2010/11/09(火) 23:50:42 ID:wqh4FDESO
>>680
キリスト教は「神の国=予定調和」と「罪なき者これを打て」にあると思うが。
キリスト教の熱烈な信者にとっちゃ神様の教えを守りゃ「いつか」救われるので
現実に犯罪が増えるかは関係ない。

旧植民地は今でも経済的には旧宗主国に依存。
逆らえるわけがないし、従って金を得れば治安もよくなる。
ロシアも似たようなとこ。民主国家じゃないから割とどーにかなるし。

日本の廃止派は何を信じてるんだろうね。

696 :ユーフラテス:2010/11/09(火) 23:52:05 ID:+mBDDENr0
>>693
君の話は死刑と共に刑罰を廃止することになる話であり、荒唐無稽。
中二病のラノベはラノベ板でどうぞ。

697 :むねん:2010/11/09(火) 23:54:42 ID:6+ROfQ1V0
いまさらだけど、耳かき殺人の無期ってどうなの?

人を死刑にしたっていう自責の念で苦しみたくないから
無期懲役にしたんかね。
変な重圧を関係のない俺達に押し付けるなって事に思える。
軽薄な世の中になったってことか?

いっその事、秋葉原事件も無期懲役になってくれたらなと思うよ。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 23:54:44 ID:bxHw2HkY0
>>679
自らの意見を述べる状態になっていますか?
「廃止論者」と名乗るだけで
嘘を付く、卑怯な事をする、その他にも有るのでしょうが
マイナスイメージから始めなければなりません
大きな荷物を背負ってマラソンするなんて嫌ですよw

>中途半端な妥協はできないと思っているのです。
これは何が有っても考えを変えないという事なのかな?
だとしたら思考停止状態とは君の事になるよ

>>681
>君がホントに廃止論者であるならば、当方に注意する暇があったら、ここの存置論者を説得すべきではないでしょうか?
683が書いちゃった

>君はとても素直で良い人間だと思いますよ。
残念だけどオレは嘘吐きだよw
何人かは胡散臭いと感じてるんじゃないかな?

699 :ユーフラテス:2010/11/09(火) 23:55:07 ID:+mBDDENr0
マー君は目先のレスを否定することしか頭にないから、確たる筋も整合性もないな。

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/09(火) 23:57:06 ID:C1MSytK80
>>678
>日本では少数派かもしれないが世界的には多数派。
何をもって圧倒的多数派といっているのか解らない。法律を決めるのはその国の国民であって、
民主主義国家でいえばそれは多数派の国民ということになる。この国に生きている日本人である以上
あなたは圧倒的少数派ということは確かなわけだよね。つまりこの国にいるあいだは
啓蒙の悦楽に浸れるわけだろう、ほとんどが迎合しちゃくれないが。それなのに、世界では多数派なんだ、とか
言っても、だから何ってことになる。倫理規範なんて国それぞれ地域それぞれなんだから。
あなたは死刑廃止国に生きる人々の倫理基準で、日本国の法制度と人々に「自分は正しい」と
訴えているわけだ。それでは通用しないよ。逆に馬鹿にされてしまう。
なぜ死刑が必要か?存置論者ははっきりしてる。自分と大切な人々の生活を守るため、この国で安心して暮らす為だとね。
君のように借物の「理念」とやらにうつつを抜していられるほど、世の中安全じゃないと知っているから。
一つ聞きたいことがある。死刑制度があることによる犯罪抑止のメリットは>>665を見てもらえればわかるだろう。
でも死刑を廃止することで犯罪行為を減らすことはできるのかい?できるとするなら、プロセスを示して欲しい。
あなたは死刑によって失われる命のことは気にするようだけど、いつ何時奪われるかもしれない自分や周りの命には
全く無頓着のようだ。森は見るが木はみない。社会は見るが人はみない。現実感のなさはそこからくる。
文献を読むよりニュース記事を読むべきだろう。そこには理念じゃなく現実が描かれてるから。

701 :マークス:2010/11/09(火) 23:58:51 ID:Ir7E3FTtO
>>692
こんなくだらない妄想を書くのなら無視してけっこうだよ。

自分は人権は全ての人間に平等に存在してる、と考えている。当然、「命」も平等なモノだと思っている。

消されていい「命」なんて存在しない。それこそ単なる君の差別意識にほかならない。

702 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 00:02:29 ID:4EZc0sRQ0
>>701
安楽死や妊娠中絶や緊急避難などが許されている以上、
そもそも命はいついかなる場合でも消してはいけないものではない。
君はそこから認識が間違っている。

703 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 00:04:01 ID:bDtgWho00
>>701
いやいやこれは妄想じゃないからwwww

妄想なら妄想とハッキリと明示するよ。まぁ妄想って云っても無根拠では無いけどね。

704 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 00:07:22 ID:bDtgWho00
>>695
キリスト教の教え自体は嫌いではない。
でも政治に絡んだソレは腐ってる。過去から現在に至るまで。

705 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 00:07:36 ID:4EZc0sRQ0
自分自身で守れないルールを他人に押し付けるなよ言動不一致口先マー君

706 :マークス:2010/11/10(水) 00:17:11 ID:4kDdm7gqO
>>698
君が廃止論者でない事はわかるよ。自分自身の名誉の為に言っておくけど、ウソはついてないし、卑怯な真似をしたつもりはない。

それと、今まで読んでれば解るだろうけど、当方に関係なく、廃止論をいう人間が出てきたら、必ず袋ダタキにあう。

まあ、君はそれをよしとした上で、当方を非難するのであろうが、成りすまし、はみっともないから止めた方がいいと思うよ。

707 :存置派:2010/11/10(水) 00:18:48 ID:E8Q8O8OeO
>>704
良い面もあるぜ?福祉や慈善じゃ身銭切るし。
何より各種革命の原動力にもなった。

つまるとこ「〜教が良い悪い」じゃなく
「〜教を信じれば全て良くなる」が悪いんじゃないかな?

「人を殺してはならない」教を自分が信じるのが大事で
実際に死ぬ数は二の次な彼とかみたいに、さ。

708 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 00:23:24 ID:bDtgWho00
寝る前に一言。

マークスは本当に自分の非だけは認めない。可哀想過ぎる。

ああ・・・・それと。

>>706
君の目が節穴だって云う事は、ココの住民の殆どが重々承知していることだから恥の上塗りはしないほうが良いよ^^;
別に廃止論を応援するわけではないけど、まともな議論はしたい。君はハッキリ云って邪魔。

まぁ死刑制度安泰を願う者にとってはマークスの存在は願ったり叶ったりなんだろうね。


オヤスミ。


709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 00:25:06 ID:E55PjLPU0
>>691
明らかに死刑廃止後に殺人が上昇してる国のデータを持ち出して、それをさも上昇してないように見せかけた観測点比較で「死刑廃止後に殺人が上昇するとは限らない」とか、訳の解らない結論出したアムネスティの言を信じてる人には言われたくないね。

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 00:27:20 ID:nnDQaqzd0
>>701
人権は全ての人間に存在してる。
当然「命」も平等なモノでしょう。

そこは正解・・・というか当たり前な感覚。
その当然なことを自ら破ればどのような結果になるかも判ってるよね?
消されていい「命」という思想ではなく、消さざるを得ない「命」って価値観だし差別意識ではないよ。

711 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 00:35:44 ID:4EZc0sRQ0
結局マー君の話は、「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは
死刑「だけ」がダメという話として成り立たないので、理屈になってない。

712 :マークス:2010/11/10(水) 00:59:51 ID:4kDdm7gqO
>>700
多数派云々は君の方から出した話で、日本では少数派であるが、世界的には圧倒的多数派である、しかし、それは関係ないと書いてあるはずだ。

どこが存置派の理論がはっきりしてるのだろうか?
死刑制度存置国のこの国で凶悪犯罪は無くなったのであろうか?

しかも、殺人事件は減っている、という統計も極めて怪しい、ということが昨今言われている。

先日も事故死で処理された女性が、実は殺害されていた事が判明した。警察署の点数制度により、事件の場合はその検挙率が査定される、故に、殺人の疑いがあっても、事故、自殺で処理されるモノが多いと言われている。

ここまでが、死刑制度の現実的な抑止力の疑問点。

次に、死刑制度廃止による抑止力について若干述べてみましょう。

まず、様々な殺人者、特に凶悪な殺人者においては、その時点には必ず自らの正当性をもって行われる、ということです。

正当性が若干言い過ぎとしても、殺すのは仕方がない、相手は殺されても仕方がない、という心理であるでしょう。

これって、何かに似ているでしょ?そうです、死刑、或いは戦争で人を殺す時の観念です。

死刑制度を廃止すれば、少なくともこの世の中に死んでいい人間はいないんだ、と言うことを日本国、日本人の共通のコンセンサスができあがる訳です。

あんな奴は生きてても仕方がない、とか、死んだほうがいいんだ、というような殺人の抑止力にはなると思いますが、

更に言えば、殺人の抑止力は刑罰よりも、もっと日常的な価値観が大きいと思いますよ。

713 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 01:06:08 ID:4EZc0sRQ0
ああは言ってない、こうは言ってないなどと個人の廃止論者がいくら言っても、
どの道、「抑止力のために終身刑導入」派と「人権のために終身刑非導入」派のような
矛盾した廃止論が存在しない事になるわけもなく、それらが放置されている限り、
どの廃止論によって死刑廃止しても、別の廃止論では状況が悪化する事になるので、
結局廃止論のせいで廃止できないことになっていることに変わりがない。

民主主義の法治国家である日本では、このような杜撰な論で法が改変されることはないし
(※ただし民主党政権を除く)、改変できてしまうような締まりの無い仕組みを作るべきではない。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 01:11:07 ID:iKBvTOTD0
殺されても良い人間が居たとしよう。

で、誰が、この、「殺されても良い人間」を、殺せる人間なんだ?

人を殺しても良い人間って、どんな人間だろうね?

715 :マークス:2010/11/10(水) 01:12:08 ID:4kDdm7gqO
>>708
またまた具体性のない誹謗中傷、当方の非と云うなら、一つでもいいから、それを書き記すべきだろう。

人間、誰しも間違いはあるだろう、自分も全てが正しいなどと思ってるわけではない、誤った書き込みをした部分があるかもしれない、

それなりに、間違いのないように書いてるつもりだが、他人を批判するなら具体例をだすべきだろう。

しかし、存置派の諸君は絶対自分が正しいと思ってるのだろうか?

716 :存置派:2010/11/10(水) 01:12:21 ID:E8Q8O8OeO
>>712
反対君にも聞いたんだけどさ、
現状で「自分勝手な善悪の判断で人を傷つけちゃいけない」って規範に従えない人が
何故「人を殺しちゃいけない」って規範には従えるの?

共通の環境下では、何をどう教えても一定の確率でその教えを破る人間が出るだけじゃないかな。
…つか、じゃないと「社会の環境が犯罪者を生む」と主張できなくなるよ?

717 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 01:14:03 ID:bDtgWho00
>>712
中身空っぽの建前だけじゃどうにもならん罠。しっかりした土台とある程度の中身あってこそ建前も生きてくる。
だから、条件さえ整えば死刑廃止も視野に入れると言ってるだろうが。中身空っぽの空論は聞き飽きた。
最近の君の意見の中ではマトモなほうだよそれは。それが君が言える意見の限界。はやくバトンタッチしたほうが良い。
そんなことは他の廃止論者は全員が当たり前に主張できることだと思うから。

それは、死刑廃止するメリットのうちの一つに過ぎない。何度も聞いた。それがマイナス効果であるとは私も思わない。
恐らくプラスに働くだろう。問題はそれにより発生する他のリスクのほうだ。それ以外のメリットが何であるかだ。

そして、総合的に判断して存置状態を上回れるかどうかだ。


718 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 01:23:55 ID:bDtgWho00
>>714
殺されても良い人間なんているのかい?

殺されて良い訳では無いが、生かしてはおけないって云うだけだよ。

死刑が気に食わないなら死ぬまで放置なら良いのかい?
私利私欲において、悪意をもって凶悪殺人を行った人間を殺してはいけないが、手を差し伸べることもしない。
社会からは隔離しなくてはならない。結果その人間は死に至るだろう。


これなら良いかい?
君の問題提起を解決するとこうなる。だが、これでは残酷だと私は思う。

この思考を経た死刑とは、「殺してもいいから殺す」 ではなく

「生かしてあげることが出来ないならせめてこの手で殺してあげよう」 となるね。つまり介錯だ。

そしてこれではやはり傲慢だと、更に原点に返って、「真に已むを得ず極刑をもって臨むしかない」 となったんだと思うね。

人の優しさや謙虚さを当たり前だと思う甘ったれには理解できんだろうね。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 01:30:33 ID:tDnJ/jiD0
>>712
>しかも、殺人事件は減っている、という統計も極めて怪しい、ということが昨今言われている。
>先日も事故死で処理された女性が、実は殺害されていた事が判明した。警察署の点数制度により、事件の場合はその検挙率が査定される、故に、殺人の疑いがあっても、事故、自殺で処理されるモノが多いと言われている

なーんの根拠もねぇ。

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 01:34:06 ID:zy2wB3Vg0
>>706
>君が廃止論者でない事はわかるよ。
何故そう思うの?
廃止論を語らないから?
それとも君の行動を正そうとしているから?

>自分自身の名誉の為に言っておくけど、ウソはついてないし、卑怯な真似をしたつもりはない。
キミがどう考えていようが存置派から
そう見られているんじゃないのか?
それが問題なんだよ

>当方に関係なく、廃止論をいう人間が出てきたら、必ず袋ダタキにあう。
だから廃止論を語る時期にはなっていないと思っている
最初は喧嘩している奴、先ず自分の側の奴に落ち着け手を出すなと諭し
それから相手との話し合いだろ

>成りすまし、はみっともないから止めた方がいいと思うよ。
何に成りすましていると言ってるか知らんが
成りすますメリットなんか有るのか?

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 01:34:23 ID:gI1LVqjl0
>>714
>、誰が、この、「殺されても良い人間」を、殺せる人間なんだ?

死刑囚なら刑務官だろ。
指示を出すのは、そのときの法務大臣だ。

で?それが?

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 01:34:31 ID:9NdnSjNd0
凶悪殺人犯は頭がおかしいから、どうやっても減らないのだろうが、
後一歩で殺人を犯しそうな状態は潜在的にかなり多くあるのだろう。


723 :マークス:2010/11/10(水) 01:35:21 ID:4kDdm7gqO
>>716
まず、人を傷つける、と人を殺すって事は全く次元の違う事だよね。

それと、社会環境の問題は前にも言ったけど、世界の死刑囚の90%以上が貧困層から出ている、という現実。

一時のニューヨークのハーレムとかが犯罪多発地区だったようにね。

724 :マークス:2010/11/10(水) 01:47:51 ID:4kDdm7gqO
>>717
「命」に対する基本的な考え方が違う限り、君の納得できるような話は多分できないと思う。

多分、君の中にある「命」は観念の世界に存在してる「命」なんじゃないかと思えるんだけど。

君は耳かき殺人事件について、自分だったら死刑という、と云うような事を書いていたけど、君があの現場にいたら、おそらく違ったと思うよ。

725 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 01:51:31 ID:4EZc0sRQ0
>>723
人から金を取る、と監禁するってことも全く次元の違うことだ。
次元が違う事は死刑だけを否定する理由にはならない。

つまり君の話は「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。

726 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 01:56:25 ID:4EZc0sRQ0
>>724
問題は君の使う手段が卑怯であり、非対称であり、自滅であることだよ、
言動不一致口先マー君

727 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 01:58:27 ID:bDtgWho00
>>724
現場っちゅうのは裁判員の現場かい?それとも殺人現場かい?

真の現場とは、故人の生前の人柄に直接触れ、殺人現場に居合わせ、或いは直接現場を発見し、遺体と直接対面し、遺族とも向き合う。

恐らくこうしたら、何が何でも死刑にしなくてはと思うんじゃないかな私は。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 01:58:30 ID:iKBvTOTD0
>>665
半分は、同意だよ。

現実は?
差別用語は「禁止」になってるよね? 放送コードなんかで。
でも、禁止になったからって、言葉そのものが無くなる訳ではない。
「禁止」にして、初めて、
「何故、その言葉が禁止になるのか?」を学べるんじゃない?

昔は、「特殊学級」と言っていた。 「養護学校」なんてもね。
今は? 「特別支援学級」と「特別支援学校」に変わった。
「特殊」も「養護」も、禁止になり、その禁止になった意味を明確にし、無くしたんだ。
現在は、昔ほど障害者や障害児を差別し、「いじめ」や「からかい」の対象にする人間は減ったよ。

これが、現実なんだ。

「目クラ」や「つんぼ」も禁止用語になった。
そこから、何故、禁止しなければならないか?を学んだ。
結果、そういう人達を差別し、邪険に扱う人間が減ったんだ。

死刑を無くしても、殺人行為自体が消えて無くなる訳じゃない。
だが、死刑を無くす事で、新しい認識を得て、新しい価値観を得る可能性はあるんだ。
目クラやつんぼのようにね。


729 :マークス:2010/11/10(水) 02:01:43 ID:4kDdm7gqO
>>719
全く、新聞も読んでないのだろうか?

最近だけでも、自殺、事故で処理されたモノが殺人事件であった、というのがゾロゾロ出ているのに。

その為に苦しんでる遺族もテレビに出て、訴えてる事件もある、元AV女優の彼との無理心中として処理された事件は有名だから知ってるだろ?

730 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:05:03 ID:4EZc0sRQ0
>>728
死刑だけを否定する理由になってない。

自由刑禁止からも学べることはある。
君の説でそっちを無視するのは一貫性がない。

結局君の話は「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。

731 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 02:05:18 ID:bDtgWho00
>>728
>だが、死刑を無くす事で、新しい認識を得て、新しい価値観を得る可能性はあるんだ。

だからその部分を真っ向から否定する存置派はそうは居ないって言ってるだろ。
でもその新しい価値観が必ずしも正しいとは限らない。正しいというよりも、それが一番優れている思想だとは限らない。のほうがしっくりくるか。
さらにそれを行う為に大きなリスクを背負い込むことになる。それまでにあったメリットを棄てることにもなる。
それを解決しないことにはね。小さな一部分だけを売り込んでも大勢には影響しないと思うんだ。

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:09:17 ID:iKBvTOTD0
>>716
社会の在り方じゃない?
個人主義、自己責任、その行き過ぎた結果、コミュニティを保てない人間が増えた。
「家族」という、最小のコミュニティさえ保てないような人達が、社会を構築してるんだ。

あなたの言うように、
>現状で「自分勝手な善悪の判断で人を傷つけちゃいけない」って規範に従えない人が
>何故「人を殺しちゃいけない」って規範には従えるの?
従えない人間は、居るよ。
この「何故?」の答えは、人と人との関わり方、になる。
個人の責任、としているところに原因があるんだ。

社会は、「時として、殺人ですら正義になる」という価値観を与えている。
これを、閉鎖的な個人の中で管理され、他者と関わりのない環境で表現される。
危険な価値観を与え、危険な選択肢を正当化し、個人に投げる。
こんな社会が、殺人行為を「個人の選択肢の一つ」にしてるんだろ?

733 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:15:17 ID:4EZc0sRQ0
>>732
死刑だけを否定する理由になってない。
拉致監禁は正義であっても構わないというのであれば一貫性がない。

また、死刑をなくしても安楽死や妊娠中絶や正当防衛が許されるのであれば、
「時として、殺人ですら正義になる」という価値観は間違っていない事になるので、
その時点で君の説は破綻する。

結局君の話は「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:15:18 ID:iKBvTOTD0
>>721
その人達の葛藤を、一滴でも良いから理解してから、口を出せ。
その人達の苦悩を、一oも理解していない状態で、口を出すな。

彼らは、決して、「人を殺して良い人間」達なんかじゃねぇーよ。

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:17:16 ID:iKBvTOTD0
>>733
君、しつこいね?
そんな話は、刑罰全体を語るスレでも作って、そこでやれ。

死刑という殺人行為に異論を唱えているんだよ。

736 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:18:05 ID:4EZc0sRQ0
>>734
苦悩や葛藤があってもやらなければならない仕事はある。
君の話は理由にならないし、口を出すな云々は君にも資格がない。

737 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:18:49 ID:4EZc0sRQ0
>>735
別にそう言い張っても構わないが、
刑罰廃止論につながる論は現実には荒唐無稽な話でしか無いから、
実現不可能なファンタジーでしか無い。
本気で言ってるなら、無能乙としか申し上げようがない。

現実が語れないのであれば、君はラノベ板でも行ったほうが身のためだと思うよ。

738 :マークス:2010/11/10(水) 02:18:56 ID:4kDdm7gqO
>>727
話の流れで解るだろうに、

現場とはもちろん裁判所。

君が生きてる犯人をその目で見、彼の反省の言葉を聞き、今までの人生を知り、殺害に至った動機を聞き、

当然、被害者の殺害後の写真を見たり、被害者遺族の極刑を望む声も聞くでしょう。

罪自体は憎んでも憎みきれないでしょう、しかし、全く情状酌量の余地が無いわけではないのだから、君も死刑判決は出せないと思うだけ。

まあ、殺人者は全部死刑って事になっちゃったら話は別だけどね、君は違うはずだからね。

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:21:31 ID:oGKHDFDz0
>>732
そうだな、死刑が有ると解ってて、わざわざ殺人を犯して死ににいくような奴を止められるとは思わない、それは個人の結果だ。
俺は、君の言うところの最小のコミュニティ、家族だったり隣人がだったりの方が大切だ。

だから、世界の価値観を操るような大げさな事は言わないし、家族を奪われて死刑を望む遺族が正当だと感じる。
その最小のコミュニティを否定する理屈をかざしてるのは廃止論者で、名も知らぬ他人より家族を大切にする事を否定してるのも廃止論者だ。
近くのものに手が、目がいかないから、大きな事が口を衝いて出る。

世界だのを引き合いに、小さな意思をつぶそうとしてるくせに、何を言うかって話。お前の周囲に対する不満が、透けて見えるようだぞ。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:25:05 ID:iKBvTOTD0
>>736
「人殺し」を、「仕事」として与えてる、
一般人が決して抵抗できない巨大な組織に、疑問は抱かないのか?
「仕事」と称して、人格が壊れるような行為を押し付ける権力に、
信頼や尊敬を抱けるか?

問題ない。と答えるなら、完全に洗脳されてるどっかの信者と変わらんよ。

741 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:25:19 ID:4EZc0sRQ0
>>738は裁判員制度は不安定で判例主義や法の下の平等に反するという欠陥があるという話だな。

742 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:28:23 ID:4EZc0sRQ0
>>740
死刑だけを否定する理由になってない。
君の説だとすべてのけいに疑問を抱かないと一貫性がない。
拉致監禁に疑問を抱かないのであれば、サイコパス乙としか申し上げようがない。

そして刑罰廃止論につながる論は現実には荒唐無稽な話でしか無いから、
実現不可能なファンタジーでしか無い。
本気で言ってるなら、無能乙としか申し上げようがない。

結局君の話は「死刑が死刑だから気に入らない」という宗教的信念抜きでは成り立たないので、
理屈になってない。

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:28:55 ID:oGKHDFDz0
>>740
刑務官が辞められないという話は初めて聞いたな。

744 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:32:18 ID:4EZc0sRQ0
死刑に関する最悪なストーリーは最大限に妄想しても、
自由刑に関する最悪なストーリーには想像力が働かない。
それがこの手の廃止論者。

死刑さえ廃止されれば後は野となれ山となれ。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:36:38 ID:iKBvTOTD0
>>739
「家族を大切に想い扱う事」と「視野が狭い」事は、同じじゃないから。
あなたの場合、後者ね。

いいか、例えばね。
俺の知人が、無差別殺人を計画してた。
俺は、全力を傾ければ止められたかも知れない。
だが、自分や身内だけの保全の為、放置し、事件が起きたとする。
その被害者が、あなたの大切な人達だったとしたら?

あなたは、犯人も、そして真実を知ったなら、俺の事も恨み、殺意を抱くだろうね?

俺には、俺自身はもちろん、家族や友人や知人にさえ、犯罪を犯させない責任があると思ってる。
苦しんでいる奴が居たら、可能な限り手を差し伸べ、
変な事を言ったりやったりしている人間が居たら、注意するよ。

「自分達さえよければ良い」なんて考え、放置はしない。

家族や愛する人達より、犯罪者が大切な訳は無い。
家族や愛する人達の為に、見ず知らずの犯罪者を生まない社会にしたいだけだから。

746 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 02:36:41 ID:bDtgWho00
>>738
ああ。例によって加害者側の立場でだけでモノを考えろってことねw

被害者の殺害後の写真は補正がかかった状態でしか見せないはずだよ。現状ではね。
私は無修正で見せるべきだと思いますけどね。
裁判所での話なら前も言った通り。
死刑を推すが、心中何が何でも死刑とは思わないというぐらいの心のバランスだと思う。

宅間の事件で裁判員になったならば100%何が何でも死刑を推すと思うがな。

747 :マークス:2010/11/10(水) 02:40:03 ID:4kDdm7gqO
>>720
ここにいる存置派にとって一番怖いのは、自分達が少数派になる事だと思う。

別に、これは根拠なく言ってる事ではなく、多くの心理学者、精神科医が言ってる事で、多数派に身を置く事で安心し、少数派に対して優越感を持つ、って事。

君が廃止論者であれば、参加してきた以上、廃止派の当方を批判、それも廃止論についてではなく、別の部分の批判を行うような事をしなかったのではないか?

さらに、存置派の言うことは信用できても、当方の言うことは信用出来ないという事。

成りすましの件だが、以前あったので、くだらないんだくどね、廃止派に成りすまして、存置派と議論したけど、かなわなかった、だから存置派は正しい、って笑っちゃうけどね。

まあ、君はそんな愚か者ではないんだろうけど、意図は計りかねるね。

748 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:43:42 ID:4EZc0sRQ0
>>745
犯罪者を生まない具体的手段が確立されてから他人に語るべき。
それまでは説得力がない。

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:44:10 ID:iKBvTOTD0
>>743
辞められんじゃない? その後の生活を考えなければ。

750 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:45:21 ID:4EZc0sRQ0
>>747
マークス忍法
・勝てない時はお手製ダッチワイフに憎いあンちくしょうの名前をつけて大声で呼ぶでござるの術

751 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:48:20 ID:4EZc0sRQ0
>>749
そもそも死刑執行の可能性を全く知らないで刑務官の中でもそこに近い職を選ぶ人などまずいないし、
そもそも執行辞退したくらいでクビにはならない。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:48:59 ID:iKBvTOTD0
>>750
そういうとこだよ。
相手を罵る事に躍起になってる、醜態。
そういうところが、存置派のイメージを悪くしてるんだって。

恥ずかしくないのか?

753 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 02:49:05 ID:bDtgWho00
>>745
話が意味不明。だからどうしたって話。
計画してたのは無差別殺人なんだろ?それが真実ならばそれにより亡くなった方は運の要素も絡む。
お前がそれを後押ししていたというならばお前も当然罪になる。
お前が犯行に一切かかわっていないのだとしたら、その計画的な無差別殺人犯が死刑になるだけのことだ。

そして傍観を決め込んだお前が

>俺には、俺自身はもちろん、家族や友人や知人にさえ、犯罪を犯させない責任があると思ってる。
>苦しんでいる奴が居たら、可能な限り手を差し伸べ、
>変な事を言ったりやったりしている人間が居たら、注意するよ。

こういう台詞を吐いても誰も耳を貸さなくなるだけだ。

まぁその事実を遺族が知ったらお前を良く思う奴はいないだろう。だが殺意をいだくというのはどうかな?
抱く人間がいる可能性が無いとは言わない。だが僅かであるだろうし、それは明らかに逆恨みだ。
だが、それによりお前の命を狙ったとして、お前一人殺害したとしても、間違いなく死刑にはならないだろうね。


754 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:50:07 ID:4EZc0sRQ0
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:51:05 ID:3qQEItPa0
>>745
>俺の知人が、無差別殺人を計画してた。
>俺は、全力を傾ければ止められたかも知れない。
>だが、自分や身内だけの保全の為、放置し、事件が起きたとする。
>その被害者が、あなたの大切な人達だったとしたら?

>あなたは、犯人も、そして真実を知ったなら、俺の事も恨み、殺意を抱くだろうね?

ないよ。
ほぼ間違いなく断言できるけど、まず君の名前は話題にすらならないし、関心も持たれない。
そもそも、知人の無差別殺人を実行前に察知するってシチュエーションが現実離れし過ぎで、全力を傾けて自分が止めるという発想も理解不能。

馬鹿馬鹿しい空想物語語られても困るよ。

756 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 02:52:00 ID:bDtgWho00
>>752
ということはお前はマークスを支持するのかい?
あいつを責めるのはむしろお前の役目だ。代わりにやってくれているんだから感謝してもおかしくは無い。
「うちのマークスがいつもご迷惑をおかけしています。」 と謝罪してもおかしくはない。

757 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:52:13 ID:4EZc0sRQ0
>>752
つ「鏡」

こっちは罵ってるんじゃなくて、実際に彼の使ってる手段を表現しているだけ。
もっと頑張れ。

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:53:41 ID:iKBvTOTD0
>>754
そうだな。 死刑なんかじゃ甘いんだって。
死を以って解放させるなんて、ゆるいんだよ。
死刑なんかじゃ、優し過ぎる、と言っている。

759 :マークス:2010/11/10(水) 02:56:50 ID:4kDdm7gqO
>>756
君に迷惑はかけてはないだろうよ。

760 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:57:53 ID:4EZc0sRQ0
>>758
はいはい。
君の論は両極端で間がないね。

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 02:58:20 ID:uLGjRdR9O
>>745
まずなんで、無差別殺人計画してる奴が近くに居るのに、自分の家族は大丈夫だと思えるのか。

762 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 02:59:09 ID:4EZc0sRQ0
>>759
しれっと嘘つくな。
嘘ついているつもりがないなら単なる天然迷惑人間。

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:00:19 ID:iKBvTOTD0
>>755
あっそ。
俺は、止めれる人間は止めるべきだし、
止める責任があるであろう人達が居ると思っているから。
昔の話だが、コンクリ事件なんか、当事者だけではなく、
関係者すべてが罰せられるべきだと思ってるんで。

空想ではなく、現実なんだよ。
桶川の事件も、アキバの事件も、直接引き金を引いてなくても、関係していた人間達が居るんだ。
そういう部分が、厳罰化されれば良いなと思ってる。

例えば、と言っているのに、困る必要は無いんじゃない?


>>756
は?
全く支持するつもりはないけど?


764 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:02:12 ID:4EZc0sRQ0
>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:03:00 ID:7C0oKUdd0
>>728
>>665を全く理解できていないのが残念だ。
 放送コードができたのはいつ?
 メクラやツンボはいつ使われなくなった?
 特殊学級と呼ばれていたのはいつ?
 すべてこの十数年の出来事じゃないか。つまり、まさに禁止されゆく経過の中で生きていた
人間が今もまだ生きているということだ。使っていた人間が使わなくなった。いなくなったんじゃなくて
使ってはいけないと学んだんだろ?それらの言葉を知ってはいるけど使わなくなったんだろ。でも50年先はどうなる?
そもそも生まれた時からそんな言葉など存在しない場合、あるいは
過去使われていた時代に生きていた人から、差別用語について学ぶ機会もなくなった場合は?
差別について問題意識を持つには言語が必要だ。人間は頭の中では言語でものを考えるんだから。
人間は学ぶ過程があってはじめて正しい結果を導けるわけだろ。言葉狩りの怖いところは、思考を奪ってしまうことだ。
禁止にするのと教えないのとは天と地ほどの差があるんだよ。何も禁止するなと言ってるわけじゃない。
教えたうえで使わせないように育てろということだ。社会全体で差別意識が減ったのは確かだ。
でもそれは、まさに言葉狩りでは実現不可能な「言語を通じた思考とそれによる成長」をしたからなんじゃないの?
言葉を捨てれば歴史も捨てることになる。この辺を理解して欲しい。
死刑も同じことだと思う。現実に死刑制度あってこそ命の大切さを教えられるとも考えられるだろう。
もし仮に何をしても死刑にならない社会が100年続いたとして、100年後の人間はどうやって、過去「死刑」というものに値した
「故意に命を奪うことの罪の重さ」に気付けるの?命の重さに思考が及ぶの?
新しい価値観って具体的になに?全否定するつもりはないけど、曖昧模糊として信頼性に欠けるよ。

766 :マークス:2010/11/10(水) 03:04:24 ID:4kDdm7gqO
>>762
それで楽しいの?

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:04:37 ID:3qQEItPa0
>>763
>俺は、止めれる人間は止めるべきだし、
>止める責任があるであろう人達が居ると思っているから。

うん、普通の発想で言えば、警察だな。
で?誰も君なんかにゃ期待してないよ。別に君が体を張らなくたって、誰も恨みはしない。

勝手に自責の念に晒されるのは結構だが、君がそう考えてるからって、遺族がそんな筋違いな恨みをぶつけてくるような被害妄想に発展するってどういう事だい?

768 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 03:05:56 ID:bDtgWho00
>>758
じゃあアンタは私の

「永平寺の修行僧待遇(初期)の中で一生被害者や遺族に対して罪の償いをしながら終身刑」

に賛成だな?身内や後見人が費用負担した場合のみ、軽いおやつが許される。それ以外の娯楽は一切無し。

作務と坐禅と読経と写経、その他修行や托鉢。
一ヶ月に一度は遺族宅にいって線香を上げさせてもらいにいく。(たとえ何度追い返されようとも。)
娯楽はおやつと風呂のみ。それで終身刑。これなら賛成。

769 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:07:31 ID:4EZc0sRQ0
時間かお金か知力が無限に存在しないと成立しない話や、
未来の無限の可能性に賭けないと成立しない話は
実現不可能なファンタジーでしか無い。
本気で言ってるなら、無能乙としか申し上げようがない。

現実が語れないのであれば、ラノベ板でも行ったほうが身のためだと思うよ。

770 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:09:08 ID:4EZc0sRQ0
>>766
単に、言葉にしておくべき事実だと思ってる。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:10:31 ID:iKBvTOTD0
>>765
>でもそれは、まさに言葉狩りでは実現不可能な「言語を通じた思考とそれによる成長」をしたからなんじゃないの?
その成長を促したのが「言葉狩り」でしょうに。

>言葉を捨てれば歴史も捨てることになる。この辺を理解して欲しい。
「言葉を捨てた」という新しい歴史が生まれるよ。

>「故意に命を奪うことの罪の重さ」に気付けるの?命の重さに思考が及ぶの?
歴史から。
過去、残虐な刑罰が当たり前だったが、現在は、そんな現実が無くとも、
人として「間違い」だったである事は、歴史から学べる。

>新しい価値観って具体的になに?全否定するつもりはないけど、曖昧模糊として信頼性に欠けるよ。
他者を傷つけない価値観。 野蛮な行為を否定する価値観。
個々と全体の責任を受け入れる価値観。 感情と理性のコントロールを学ぶ価値観。
とか? 
ま、まだまだあるんだろうけどね。


772 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:11:50 ID:4EZc0sRQ0
>>771
どの道死刑だけを否定する理由につながってない。

773 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 03:12:14 ID:bDtgWho00
>>763
同じ廃止派なのに支持しないのか?だけど批判もしていないよな?
で、その廃止派を批判している存置派を批判するのかい?それで筋が通るかよ。

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:13:34 ID:7C0oKUdd0
>>747
君は少数派にいることで自分を特別だと勘違いしている節があるよね。
多数派が優越感を覚えるのは事実だが、少数派が優越感を覚えるのもまた事実だ。
君はどうも論拠がはっきりしないな。例示も不適切だし、論点があっちこっち飛んでる。
君が守りたいのは命じゃなくて、自分の理念そのもの、自分自身の自尊心じゃないの?
だけどその理念にはオリジナリティはおろか整合性もないよ。

775 :マークス:2010/11/10(水) 03:14:34 ID:4kDdm7gqO
>>763
かなり、意見が違うもんなあ。
言ってみりゃあ存置派以上の厳罰主義者かもしれないね。

関係者を罰する、と云うのは意見としては解るんだけど、ホントは関係者全てが反省して、その後の人生に生かしてもらえれば、と思うんだけどね。

776 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 03:15:31 ID:bDtgWho00
>>771

>758 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 02:53:41 ID:iKBvTOTD0 [10/12]
>>754
そうだな。 死刑なんかじゃ甘いんだって。
死を以って解放させるなんて、ゆるいんだよ。
死刑なんかじゃ、優し過ぎる、と言っている。

>768 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [] 投稿日:2010/11/10(水) 03:05:56 ID:bDtgWho00 [11/12]
>>758
じゃあアンタは私の

「永平寺の修行僧待遇(初期)の中で一生被害者や遺族に対して罪の償いをしながら終身刑」

に賛成だな?身内や後見人が費用負担した場合のみ、軽いおやつが許される。それ以外の娯楽は一切無し。

作務と坐禅と読経と写経、その他修行や托鉢。
一ヶ月に一度は遺族宅にいって線香を上げさせてもらいにいく。(たとえ何度追い返されようとも。)
娯楽はおやつと風呂のみ。それで終身刑。これなら賛成。


777 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:16:39 ID:4EZc0sRQ0
>>774
同意する

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:19:46 ID:iKBvTOTD0
>>767
>うん、普通の発想で言えば、警察だな。
だけでは無理なんだよ。 実際、現在がそうだから。
日々、悲惨な事件が後を絶たない社会になってるんだって。

>で?誰も君なんかにゃ期待してないよ。別に君が体を張らなくたって、誰も恨みはしない。
現実は、そうじゃない。
被害者遺族は、加害者とその家族、友人、環境、全てに憎悪を抱くよ。
その感情を消化するのに、どれ位のエネルギーが必要か、想像できますか?

>>768
それでも足りないと思うけどね。
「一般人には理解出来ない、凶悪犯罪を犯した人間」として、研究の材料になるべき。
生い立ちから、思考や価値観の構築、全てを調べ上げ、その上で否定し、
今後の犯罪抑止に役立てる為に、献体となるべきと思ってる。

779 :マークス:2010/11/10(水) 03:21:02 ID:4kDdm7gqO
>>773
そんな細かい事言わなくても、批判はちゃんと彼はしてるよ。

780 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:22:15 ID:4EZc0sRQ0
死刑囚を死刑から救うのは、
少なくとも犯罪者でないニートやひきこもりやホームレスや求職者がほぼすべて救われ、
自殺者が半分以下になるくらいまで改善の為のリソースを割いた後でいいと思う。

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:22:29 ID:uLGjRdR9O
>>778
妄想並べたてんなよ

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:22:57 ID:iKBvTOTD0
>>773
「批判」を「批判」したんじゃない。
「醜態」を「批判」したの。

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:24:41 ID:iKBvTOTD0
>>781
わかってる。
妄想など、何一つ言ってないから。

784 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:26:32 ID:4EZc0sRQ0
>>778
願望と現実は区別したほうがいいよ。
願望の犠牲になる現実のことを考えろ。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:27:33 ID:XOo2FhvQ0
>>732

>社会は、「時として、殺人ですら正義になる」という価値観を与えている。
>これを、閉鎖的な個人の中で管理され、他者と関わりのない環境で表現される。
>危険な価値観を与え、危険な選択肢を正当化し、個人に投げる。
>こんな社会が、殺人行為を「個人の選択肢の一つ」にしてるんだろ?

だから死刑は廃止した。だが逮捕、懲役刑は社会が認めている。

今まで普通に暮らしている人々に、逮捕監禁を社会が認めているから仕方ない、実践してみようって価値観を与えたいの?

786 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:27:52 ID:4EZc0sRQ0
>>782
それで己の方がより酷い醜態を晒してるんだから世話ないって話だな。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:28:52 ID:iKBvTOTD0
>>784
現在、あなた達が必死で死守してる刑罰制度の下で、
被害者やその家族となり、犠牲を被っている人達の事も、少しは考えてくれ。

788 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:32:30 ID:4EZc0sRQ0
>>787
妄想乙。

死守などしてないし、するまでもなく廃止論が足を引っ張り合って自爆してるだけなので、
その批判は的外れ。

ラノベはラノベ板でどうぞ。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:33:06 ID:iKBvTOTD0
>>785
比較対象とするなら、ね。
殺人が減り、逮捕監禁が増えたとしよう。
今現在の俺の目的は、「殺人」を減らす事だから。
「逮捕監禁」を増やす事ではない。
でも、結果的に「逮捕監禁」が増えたとしたら、その時に考えるよ。

とりあえず、
天秤に掛けたなら、「殺人」を減らした方が、社会の為になると思うからね。



790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:33:41 ID:3K6F/Wd+0
マークス君ておもろいなぁ。

話の流れを読んでレスすると
「そんなこと言ってない。捏造だ捏造だ捏造だムキー!」

レスしたことをそのまま受け取ると
「話の流れでわかるだろ。理解力無し無し無しムキー!」





結局何が何でも相手を罵倒したいだけなのね。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:35:57 ID:iKBvTOTD0
>>788
分かった。 俺が悪かった。
もう、君には触れないから、君も俺には触れないでくれ。
どうせ俺は、君の中で「ラノベ」レベルなんだろ?
相手しなくて良いよ。

792 :マークス:2010/11/10(水) 03:38:25 ID:4kDdm7gqO
>>774
自分はどんな批判も正面から受け止めるつもりでいます。

できれば具体的にどこに論拠がないのか、何の例示が不適切なのか、書いていただけると助かるのですが。

それと、少数派による優越感など全くありません。多数派に叩かれて気持ちのいい人間がいるでしょうか?

自分自身に置き換えて考えてみれば解ると思います。

これは、以前にも話しましたが、自分は反戦運動の延長線上で死刑制度廃止運動を行ってるのであり、人命、人権を第一と考えています。

死刑制度存置派の貴殿にはそう見えるかもしれませんね、それは当方の不徳のいたすところなんでしょう。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:38:55 ID:DBDwaTc20
>>778
>被害者遺族は、加害者とその家族、友人、環境、全てに憎悪を抱くよ。
>その感情を消化するのに、どれ位のエネルギーが必要か、想像できますか?

そうだな。だから死刑なんだよ。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:41:04 ID:iKBvTOTD0
>>793
当事者だけ死刑にして、気が晴れるとでも?
認識が甘過ぎるんじゃありませんか?



795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:46:11 ID:uLGjRdR9O
>>783
そういう台詞は根拠くらい提示してから言え。

>>794
そこで犯人を生かす理由が解らん。お前がその知人を止めなかったせいで遺族からお前も恨まれたとして、なんでそれが死刑を廃止する理由になるんだ?
滅茶苦茶過ぎだろ。言ってる事が。

796 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:47:13 ID:4EZc0sRQ0
>>791
だって君、主人公補正かからないと実行不可能なドラマチックシナリオしか書いてないじゃん。
君はこのスレに触らなくていいと思うよ。

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:48:18 ID:7C0oKUdd0
>>792
なんというか、反戦運動の延長線上に死刑制度廃止を置くところに、そもそもの間違いが
あると思うんだが。

798 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:48:43 ID:4EZc0sRQ0
>>792
問題は君の使う手段が卑怯であり、非対称であり、自滅であることだよ、
言動不一致口先マー君。

そして考えが浅いこともわかった。

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:52:14 ID:iKBvTOTD0
>>795
どんな根拠を求めてんの?

あとね、
全く別な流れの話を持ってきて、
「なんでそれが死刑を廃止する理由になんの?」って…。
無茶苦茶なのは、あなたの頭の中の理解度だから。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:52:26 ID:7C0oKUdd0
人権・人命を第一に考えれば廃止論をとるのが論理必然だとか思ってないか?

801 :マークス:2010/11/10(水) 03:53:02 ID:4kDdm7gqO
>>782
醜態かあ、かなり酷い事を言うんだなあ。

俺でも、多分存置派の諸君に醜態などとは言った事はないし、あんまりいわれた記憶はないなあ。

あの口の悪い、ユーフラテスちゃんや、やむなし君でも言わないような言葉だなあ。

また一人、だいぶ口か腹かわからんが、悪い輩が入ってきたもんだわ。

802 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 03:55:05 ID:4EZc0sRQ0
>>801
言動不一致口先マー君乙

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 03:59:15 ID:uLGjRdR9O
>>795
どの道死刑にしない理由なんて無いだろ?
遺族の恨みを理由にする以上。


お前、何か流れのある発言してるつもりだったのか……お前の発言、なんの関連性もなく、いきなり理由もない死刑廃止に理論がジャンプしてるようなもんばっかだぞ。

804 :マークス:2010/11/10(水) 03:59:35 ID:4kDdm7gqO
>>790
いつの話をしてるのだろうか?

言ってない事を言った、と言われれば否定するのが当然だと思うけど。

確かに、話の流れで解るだろうと省略する場合もあるが、相手が解らない時はもう一度説明してるつもりだが。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:00:06 ID:uLGjRdR9O
>>803>>799宛な。間違えた。

806 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 04:02:01 ID:4EZc0sRQ0
>>804
マー君はさあ、いい加減、一字一句同じ言葉でなければ言ってない事になるわけでは無い、
ということを学習しようよ。

人を殺しながらでも「殺してないよ」と言う言葉を使うことはできる。
君がやっているのはそういう事だよ、言動不一致口先マー君よ。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:03:30 ID:iKBvTOTD0
>>803
遺族の為に死刑や刑罰がある訳ではないし、それが優先される事は悪しき事ですから。

レス番付けて発言してますよ。
多数の人達とのやり取りを一括されても、それぞれに話の流れがありますから。



808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:05:42 ID:vP1+SUij0
割り込みすいません。

懲役より死刑の方がお金が掛かると聞きますが。

話に聞くと、裁判でお金が掛かるそうなのですね。
ですが、裁判官の人達は月給制じゃないのでしょうか?
なら、懲役でも死刑になったとしても費用は変わらないと思うのですが・・・



809 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 04:05:48 ID:4EZc0sRQ0
>>807
具体性、整合性のない論を優先することも悪しきことだよ。

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:07:01 ID:uLGjRdR9O
>>807
なら君の願望の為に刑罰がある訳じゃないんで。
君がいくら自身の理想を叫んだ所で、それが他者の理想と違えばそれまでだ。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:10:33 ID:iKBvTOTD0
>>810
いいね。
なら、何の為に刑罰があるのか? 話してみる?
俺は、「社会秩序を守る為」「犯罪抑止」が、最優先の目的だと認識してるんだけど?
あなたの刑罰に求める「理想」は何?

812 :マークス:2010/11/10(水) 04:14:51 ID:4kDdm7gqO
>>797
どちらも殺人を正当化している。

これは自分自身の基本理念が人が人を殺す事は正当化できない、という事であるから、戦争を許せないのと同時に死刑制度も廃止せねば、と思った訳で矛盾はないですが

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:15:53 ID:uLGjRdR9O
>>811
全く同じ理由で、死刑は必要だと思ってるな。
人を殺しても死刑にならない、被害者が蔑ろにされる世の中に秩序なんて無い。
犯罪抑止も、殺人が増える危険性があるのに死刑廃止とか愚の骨頂。

最優先は君の価値観じゃないぞ。

814 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 04:16:23 ID:4EZc0sRQ0
>>812
安楽死や妊娠中絶や緊急避難などが許されている以上、
そもそも命はいついかなる場合でも消してはいけないものというわけではない。
君はそこから認識が間違っている。

815 :マークス:2010/11/10(水) 04:20:24 ID:4kDdm7gqO
>>806
別に一字一句同じ必要はない、しかし、意味が変わってしまったらダメだろ?解る?

816 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 04:22:24 ID:4EZc0sRQ0
やっぱりマー君は、他人を自分の思い通りに動かそう、自分のメンツを死守しようというエゴで動いていると解釈するのが、
実際の言動から見てふさわしいな。

基準がいつも胸先三寸。

817 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 04:23:05 ID:4EZc0sRQ0
>>815
意味が変わってないからダメじゃないってことだな。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:28:59 ID:iKBvTOTD0
>>813
なら、「認識の違い」ってだけで、方向性は一緒だね。
問題は、「何故、認識の違いが生まれたか?」になる。

まず、「人を殺しても死刑にならない」のが、ダメな理由は?
これが許されない社会なら、過失や事故でも死刑が求められるようになるんじゃない?

俺は上でも言ってるけど、「死刑なんて、ぬるい」って思ってる。
死を覚悟したり、人生に絶望したら、簡単に開く扉だよ。
そんな人間でも、避けたくなるような刑罰を与えるべきだと思っている。

次に、「被害者が蔑」って、死刑にしないと蔑にしてる事になるの?
刑罰とは関係なく、被害者や遺族は守られるべきだし、
まず、被害者や遺族の傷を癒す事は、「真実」な場合が多いんだ。
被害者や遺族は、「納得できる真実」を求める。
その上で、刑罰を受け入れてる。

最後に、「危険性がある」って断言してるけど、真実ではないよ。
死刑を廃止した国で、犯罪率が変動した国もあれば無い国もある。
死刑を存置している犯罪率が、必ずしも低いって訳でもない。
要は、犯罪を増やすも減らすも、人間の意識や環境の問題なんだよ。

で、刑罰の目的、存在の理由、存置させるべき最優先事項って、何だと思う?

819 :マークス:2010/11/10(水) 04:36:06 ID:4kDdm7gqO
>>814
安楽死は認められてないよ。
君は奥さんでも、彼女に中絶させた事はないの?

自分はあるけど、今だに罪の意識に苛まれているよ。法律の問題じゃないよ。

君は戦争で人が殺されるのは良しとはしないだろ?

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:36:43 ID:uLGjRdR9O
>>818
>まず、「人を殺しても死刑にならない」のが、ダメな理由は?
>これが許されない社会なら、過失や事故でも死刑が求められるようになるんじゃない?

殺人が過失や事故とは異なる点は、犯人が他者の人権を踏みにじり、生きる権利を認めず、殺しても良いという自己の価値観で被害者の命を奪っている点。
このくらいの違いも解らずに、殺人と事故を同列に語って、秩序を語るなよ。
踏みにじられた被害者の価値はどうなるってんだ。

>俺は上でも言ってるけど、「死刑なんて、ぬるい」って思ってる。

死を温いとしてしまえば、被害者の死も温くなる。死の重みが、殺人の罪の大前提。
だからこの程度の事すら解らない癖に秩序を語るなと。

>死刑を廃止した国で、犯罪率が変動した国もあれば無い国もある。

言っておくが、アムネスティ恣意的なデータリンクに頼らなきゃならない程度には、変動した事例は少ないからな?

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:39:35 ID:uLGjRdR9O
>>820
×変動した
○変動しなかった

だ。これじゃ意味が逆だな。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:45:06 ID:iKBvTOTD0
>>820
>踏みにじられた被害者の価値はどうなるってんだ。
世の中には、「踏みにじっても良い命がある」って価値観があるんだよ、今の社会に。
あなたの言ってる事は、全く死刑に当てはまるんだけど?

>死の重みが、殺人の罪の大前提。
死の重み? これだけ自殺者が多い社会で?
恰も、人間の命より、お金の方が大事、みたいな価値観がある社会で?
しかも、「死の重み」を語るなら、事故だろうが過失だろうが、同じじゃないの?

あなたが言いたいのは、
「許し難い対象の命は【死の重み】の範囲で、そうでない対象は【関係なし】」
って事なの?

アムに頼らない、変動した事例を教えてもらえますか?

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 04:55:43 ID:iKBvTOTD0
俺も寝るわ。
ありがとうございました。

824 :マークス:2010/11/10(水) 05:02:18 ID:4kDdm7gqO
>>808
自分が応えていいのかどうか解りませんが、皆さんがスルーなので。

このコストの問題も議論の焦点の一つになっています。死刑と生涯出られないような無期懲役とどちらが金銭がかかるか?

裁判の方は自分には解りませんが、死刑囚にかかる費用は年間50万円から60万円位だそうです。

死刑囚であるから処刑されるまで何もしませんが、懲役であれば仕事をしなければなりません。

問題はそれくらい稼げるか?ですが、今、民間の刑務所で企業が入って職業訓練をやって出所後の生活を成り立つようにしています。

もちろんこれは比較的軽い懲役犯にやられてる事ですが、無期懲役囚にも生産性の高い労働をさせる事は可能だと思っています。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 05:37:40 ID:bV0YVuZcO
>>728
>だが、死刑を無くす事で、新しい認識を得て、新しい価値観を得る可能性はあるんだ。

今までの君の発言からすると、勝ち誇った廃止派がこちらに対する差別意識を惜しげもなく晒せるような価値観を得そうだね。

826 :存置派:2010/11/10(水) 06:54:23 ID:E8Q8O8OeO
>>723
ん?「自分勝手な善悪の判断で人を殺しちゃいけない」にしても内容は変わらないけど?
要するには規範αに今従わない人たちが規範βに従う可能性を述べてるんだから。
ちなみに教育方針に国や地域で微妙な差異がある中で、結局は貧困層に犯罪が集中するのは
規範の内容は極端な例を除き、規範な従うか否かを決定づけない、ということだと思うが。

いや、本当に知りたいんだよ。
君たちは何故、自分の思想に彼らが従うと信じてるんだい?

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 08:25:58 ID:4n3ZiqXi0
>君は奥さんでも、彼女に中絶させた事はないの?

>自分はあるけど、今だに罪の意識に苛まれているよ。

散々いかなる殺人も反対と言っておきながら自分はやっちゃってるとw
しかも他人にはいかなる殺人をもさせないよう強要。鬼畜過ぎるわ。
もうお前には発言権もねぇよ。

828 :存置派:2010/11/10(水) 09:48:15 ID:E8Q8O8OeO
>>824
60万は、確か純粋な経費のみの奴で、刑務官や刑務所の運営コストを一切含まない奴だぜ
衣食だけを数えた奴で、水道光熱その他諸々まで含めてなかったんじゃなかったかなぁ
全部含めると200〜250万ぐらいかかるはずだぜ。

ちなみに、仮に60万で運営できるなら、今ある刑務所が税金で運営されている=赤字ってのは
どういうことなのかにゃー?

829 :1さん:2010/11/10(水) 11:03:45 ID:OHpWiPDD0
ヲタがきもいです。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 11:04:40 ID:Gxvfa4iT0
>>824
それは一般受刑者が稼いだ金で相殺した後の経費だ

831 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 12:24:50 ID:4EZc0sRQ0
>>819
戦争がダメで死刑がOKという理屈が有っても不思議でも何でもない。

死刑存廃は君のような廃止派の詭弁による自滅が問題なんだよ。
死刑容認論が出るまでもない。

そもそも命はいついかなる場合でも消してはいけないものというわけではない。
君はそこから認識が間違っている。

832 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 12:32:01 ID:4EZc0sRQ0
>>822
恣意的すぎる。

君の説だと死刑をなくしても「踏みにじっても良い命がある」って価値観はなくならない。
その上逆に「死刑にさえしなければ踏みにじっても良い」という価値観が生まれることになる。
明らかに死刑しか視野に入れて無い視野狭窄で欠陥だらけの偏った理屈。

>アムに頼らない

すでにアムに頼ってないデータだが。何も読んでないな君。
データ自体はカナダ政府の調査のもの。
アムがやったのは恣意的な事実に反する読み取りだ。


833 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 12:35:30 ID:4EZc0sRQ0
そもそもID:iKBvTOTD0 のように日本の死刑制度と個人の納得理由のたった一パターンを同一視して
一般化すること自体が的外れと言わざるをえない。自分に主人公補正かけすぎ。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 14:31:21 ID:yrOpfr0m0
>>747
少数派云々はどういう経緯で出来たのか不明なのでスルーします

>廃止派の当方を批判
廃止派でもキミとは質が違うからってのが理由かな
キミは存置派に勝ちたいと考え
オレは存置派を仲間にしたいと考えます
そう考えれば
違う行動でアプローチするのは自然な事ではないですか?

>存置派の言うことは信用できても、当方の言うことは信用出来ないという事。
どの発言を指しているのか解らないけど
廃止論者の言う事は全面的に信じる
存置論者の言う事は信用出来ない
なんて考えこそ思考停止状態ではないでしょうか?
こうやって思考停止状態になると間違った情報も信用してしまい
自分の見たいものしか見えなくなってしまいます
キミは現在その状態に陥っているのではないですか?
オレは存置派の言う事も廃止派の言う事も等しく比較し
信用できる意見を参考にしたいと考えてます

>意図
意図と言われれば、この荒れた場を沈めて
存置派と廃止派が冷静に話し合える場を作る事
かな?

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 16:22:15 ID:9NdnSjNd0
廃止論者ってどういった人生を経て、
そういった考えに行き着いたのか教えてくれないか?

今までそういった事聞いたことないから是非教えて。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 17:48:56 ID:r3ry319m0
>>835
割と共通するのは、以前醜態を晒してボロクソに言われてた観念のように、元イジメラレッコで
大きな憎悪のような物を抱えている奴に、死刑廃止論者が多い。
まぁ、報復でも考えてるんじゃないの。



837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 17:59:47 ID:iKBvTOTD0
>>836
死刑には反対だが、幼少はいじめっ子を虐めてた。
「憎い相手は殺さなきゃ納得できない」賛成派の方が、大きな憎悪を抱えてるんじゃないの?

>>835
本、読みなよ。
世の中には、廃止論側の本がたくさんあるから。

838 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 18:09:43 ID:4EZc0sRQ0
>>837
本を読んだところで、このスレと同じような矛盾した廃止論があるだけなのが現実だけどね。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 18:11:15 ID:G63/AJYxP
>>669
イヤイヤ、何年も何年も同じ事を無限ループさせ続けるなんざ、客観的に見て進歩のない馬鹿じゃなきゃ出来無い、正常な人間にはマネの出来ない事だからさ。
馬鹿っぷりでは果してどっちが上なのかと思ってねw


840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 18:14:55 ID:bV0YVuZcO
>>787
>現在、あなた達が必死で死守してる刑罰制度の下で、被害者やその家族となり、犠牲を被っている人達の事も、少しは考えてくれ。

えっ?被害者?犠牲?
なんで犯罪者が被害者?
自業自得で刑罰を受けるのが犠牲なのか?


841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 18:35:40 ID:bV0YVuZcO
>>837
>「憎い相手は殺さなきゃ納得できない」賛成派の方が、大きな憎悪を抱えてるんじゃないの?

それなら存置賛成が多数の日本は廃止国より殺人が多いんだろうな〜
…って言うか…あんたは少し相手に対する憎悪を隠しなさいよ…

842 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 18:37:22 ID:4EZc0sRQ0
>>839
それは違うな。
これがループだったら、病院や警察や学校が存続し続けることも、
馬鹿が存続させてる無限ループということになってしまうよ。

この議論は一定の割合で発生する廃止論者に騙される人を減らすための努力という奴だ。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 19:01:30 ID:G63/AJYxP
>>842
> 馬鹿が存続させてる無限ループということになってしまうよ。

病も犯罪者もこの世から消えることはないよ。そんな当たり前のことまで口にしなきゃならんとは、やっぱりお前らは馬鹿だなw

844 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 19:05:11 ID:4EZc0sRQ0
>>843
やっぱり正解は、頭空っぽのくせに第三者気取りで対談スレにレスする奴、
だったとわかったよ。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 19:09:49 ID:iKBvTOTD0
>>841
俺ね、韓国や中国の対日のニュースとか見てて、
「気持ち悪いくらい感情的な国民性なんだ」って感じてた。
怒りの矛先を何処に向けて良いか分かんないような人達が、
自分の中で感情と上手に向き合う事が出来ないような人達が、
日本の国旗を焼いたり、日系の店舗襲撃したり、ね。

もし、韓国が経済的に厳しくて、インフラ整備もままならず、
教育も警察の機能も現在ほど高くなかったら?
世界的にも、犯罪率の高い国、国民性なんだろうな、と。

日本も、そっちに向かってるんじゃないか?って心配になるよ。

陰湿ないじめとか、無関心とか、感情のコントロールとか、
ここみたいに匿名になると、下劣な攻撃性が浮き彫りになったりしてるしね。
なんか、劣化してるように感じてるよ。

846 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 19:14:56 ID:4EZc0sRQ0
>>845
先生、ラノベはラノベ板で書いてください。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 19:37:06 ID:bV0YVuZcO
>>845
>ここみたいに匿名になると、下劣な攻撃性が浮き彫りになったりしてるしね。
>なんか、劣化してるように感じてるよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓837:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2010/11/10(水) 17:59:47 ID:iKBvTOTD0 [sage]
>>836
>死刑には反対だが、幼少はいじめっ子を虐めてた。
>「憎い相手は殺さなきゃ納得できない」賛成派の方が、大きな憎悪を抱えてるんじゃないの?

これっていじめっ子なら虐めてもOKとか言う下劣な攻撃性を自ら浮き彫りにした人のセリフですか?
それとも自虐的なギャグですか?
自分の信じる正義の為なら個人的な制裁も自慢気にやっちゃう人が、刑罰の否定をするのは笑いが欲しいからですか?

848 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 19:55:25 ID:4EZc0sRQ0
>>847
論の内容にせよ匿名の件にせよ、ことごとく「おまえが言うな」だよね。
俺はいいけどお前はダメじゃ、どんな綺麗なルールも味方はしてくれないというのに。

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 19:57:29 ID:bV0YVuZcO
改行忘れて>>836のレスを晒したみたいになってしまいすみませんでした。
訂正しときます。


>>845
>ここみたいに匿名になると、下劣な攻撃性が浮き彫りになったりしてるしね。
>なんか、劣化してるように感じてるよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
837:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2010/11/10(水) 17:59:47 ID:iKBvTOTD0 [sage]
>死刑には反対だが、幼少はいじめっ子を虐めてた。
>「憎い相手は殺さなきゃ納得できない」賛成派の方が、大きな憎悪を抱えてるんじゃないの?


しかし改めて見るとたった二行で素晴らしい自己批判だなw
「憎い相手は虐めなきゃ納得できない」廃止派の方が、大きな憎悪を抱えてるんじゃないの?

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 20:23:10 ID:9NdnSjNd0
前に海外の廃止論者である大学の教授が1人死刑にすると12人?くらい
救う事ができるっていう統計を出したって聞いたけど、
日本では、そういった統計はとってないの?

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 20:34:38 ID:/mqbFYBH0
死刑賛成派の人は、殺人者と何も変わらないよ。そんなに人に死んでほしいの?
日本から優しさが失われつつあるという記事を見たけど、ここまで酷いとは思わなかった。
きちんと更生させて、社会復帰できるように見守ってあげるのが、本当の優しさではないでしょうか。

852 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 20:43:49 ID:4EZc0sRQ0
>>851
君が存置論者になる事くらい、更生するってのは難しいんだよ。
まずは君がその説に説得力を持たせられるくらい頑張れ。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 20:45:34 ID:bV0YVuZcO
>>851
今の時期に釣りだったらハゼが良いですよ。
あなたのように下手くそな馬鹿でも釣れるくらい簡単です。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 21:07:55 ID:7C0oKUdd0
>>851
死刑廃止論者=優しい
存置論者=優しくない。
こんな短絡的な思考でよくこの場に割って入ってきたものだと思う。

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 21:21:32 ID:iKBvTOTD0
>>847
ああ。
いじめっ子を、そいつらが虐めてる子達の前で泣かせると、二度といじめをしなくなってた。
中には、コソコソし始めて、陰湿でどーしょうもない奴もいたが、
家まで押し掛けて、両親に問い詰めた事もあったよ。

弱い人間にはとことん強く、強い人間にはヘラヘラしてる癖に、
平気で自分に害を与える事のない弱い人間選んで、イジメてるようなクズ。
今でも、そんな人間見かけると、攻撃したくなるんだね。

気をつけるよ。

856 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 21:25:10 ID:4EZc0sRQ0
>>855
先生、ラノベはラノベ板で書いてください。

現実にやってたらあなたもクズです。

857 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 21:29:33 ID:bDtgWho00
で、死刑にするよりも、生かしておいて死ぬよりも辛い目に遭わせ続けたほうが良いとか主張していたID:iKBvTOTD0は
言いっぱなしデスカ?
廃止論ってのは本当に単発限りで殺人者視点の、言いがかりや不平不満の集合体だね。まさにクレーマー。

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 21:32:27 ID:iKBvTOTD0
>>857
今日は昨夜みたいに付き合えませんけど。

859 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 21:33:55 ID:4EZc0sRQ0
>>858
実に喜ばしいですな

860 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 21:44:36 ID:bDtgWho00
>>858
残念ながらレスしたのは昨夜のことです^^

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 21:44:40 ID:i1EczZN4O
日本人は死刑を求めてない
今回、死刑が回避されたことで答えがでた

くっくっく


我々の勝ちだ

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 21:47:00 ID:iKBvTOTD0
>>860
どのレス?

863 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 21:58:31 ID:bDtgWho00
>>861
もともと誰も求めちゃいないよ。

死刑制度そのものが否定されたんじゃなくて、死刑存置下に於いて今回の犯人に対しては回避されただけだよ。

死刑なんか求めていない。死刑を適用しなきゃならなくなるようなことをやらかしてくれるな。

それをわかってて尚やらかしてくれたのならば、
故意にそこまでの大事をやらかしてしまったのならば、已むを得ない。
でも出来れば回避したい。
どうすべきか。


その結果、『たまたま』 今回は回避になっただけ。

たまたまだよ。死刑になってても全然おかしくなかった。
普段そこまでの重圧など感じたことも無い素人だっただろうから、より死刑回避の気持ちが強くなるのは当たり前だと思う。
でも、間違いなくいえることは、『自分が責任を負うのが嫌だから許す』 という心情は公正な司法と呼べる代物ではない。

嫌なら裁判員を辞退すべき。だと個人的には思ってしまうな。


864 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 21:59:33 ID:bDtgWho00
>>862
君がその旨主張したのは、今までの30レス中の1レスしかないけど?

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 22:03:59 ID:iKBvTOTD0
>>864
何の話?
言いっぱなし、
言い掛かり、
不平不満の集合体、
クレーマー、
などと批判してるけど、何がどう言いっぱなしなのよ?

俺が返したレスから、急にあなたが黙り始めたんじゃないの?
かまって欲しいなら、素直に言ったら?

866 :ユーフラテス:2010/11/10(水) 22:05:59 ID:4EZc0sRQ0
>>865
「おまえが言うな」

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 22:06:46 ID:bV0YVuZcO
>>819の中絶マークス君は、その過去から何を学び何を得たのだろう?
刑務官の死刑執行が殺人行為なら、中絶の場合は医者が殺人行為を行うって話になるし、その場合はマークス君も殺人行為を指示し、それを行わせた立場だよね。
なんの罪も無い赤子を殺すマークス君が、殺人鬼に自業自得の刑罰として死刑を与えるのだけは許せないって喚くのはちょっとね…


868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 22:08:24 ID:bV0YVuZcO
>>855
ずいぶん自慢気ですね

869 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 22:20:35 ID:bDtgWho00
>>865
3行ある私のレスの1行目だけをスルーするのは何故?やはりその場の勢いで言い放っただけのどうでもいい言いがかりだったの?

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/10(水) 22:28:22 ID:iKBvTOTD0
>>869
は?
だから、どのレスよ?
何ねちねちしてんの?
あなたのレスには返してるよ。
読み返したら?

871 :マークス:2010/11/10(水) 22:34:41 ID:4kDdm7gqO
>>826
結局は貧困層に犯罪が集中するのは規範の内容は極端な例を除き、規範な従うか否かを決定っけない、ということだと思うが。

結局、貧困層に何故犯罪者が極めて多いかが、良くわからないのですが?

自分自身は貧困自体が罪であり、そこから犯罪が生まれるのは当然の帰結だと思うのですが。

>君たちは何故、自分の思想に彼らが従うと信じてるんだい?

彼らとはだれなのでしょうか?
それと他者を従わせよう、なんて気はさらさらありません。

ただ、死刑制度に対する誤解、人が人を殺す事が死刑である、それらを少しでも伝えられれば、と思っているだけです。

872 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/10(水) 22:46:55 ID:bDtgWho00
>>870
おっと催促した直後に返してくれてたか。これは失礼。そのあと寝てしまってたよ。
ていうか、あの時間で、「急に黙り始めた」 とか言われても困るけどね。

>>778
>「一般人には理解出来ない、凶悪犯罪を犯した人間」として、研究の材料になるべき。

突っ込み@
この考えで、「死刑なんかじゃゆるい」 って言えちゃうかな?どう考えてもコチラのほうが温い。
そんなのは修行生活の中で悠々出来るでしょ。

突っ込みA
>「一般人には理解出来ない、凶悪犯罪を犯した人間」

まぁ死刑制度下に於いては、死刑の抑止力を打ち破って犯行に及んだ者 『だけ』 が死刑適用対象者になるわけだから、
そう判断される確率もそれなりにはあるだろう。が、
死刑廃止後においては、一般人でも容易く理解できるような、明らかな利得が絡んだ凶悪殺人の占める割合が大幅に増加することは想像するに難くない。
だから凶悪殺人犯全員を研究する必要性など皆無。
その為だけに全員の刑を、『軽く』 する必要は無いよ。

こんなところかな。
返事が遅くなってゴメンネ。


873 :マークス:2010/11/10(水) 22:55:15 ID:4kDdm7gqO
>>827
君は、多分、当方の書き込みを一度もまともに読んだ事がないのだろうね。

人が人を殺す事に正当性がない、と散々主張してる事が解らないようだね。

だから、それを正当化している死刑制度に反対している。

人工妊娠中絶はまだ人として認められてない子供を、殺害する事であり、法律では認められているが、自分は決して全面的に賛成という訳ではない。

君も、これから経験するかも知れないが、言い訳っぽくなるかもしれないが、子供を産む産まないは女性の権利である、という思想に自分も賛成していた、ということです。

874 :容認派:2010/11/10(水) 23:00:09 ID:DEQcZ9jB0
>>871
ちょっとROMってたけど、一言だけ。

中絶に対する誤解、人が人を殺す事が中絶である、

殺人者の君が、殺人犯に肩入れするのは勝手なんだけど、自分の
都合で人を殺した人が、生命の尊厳を真面目に考えている人に
自分の妄想を押しつけてくるなんて非常識過ぎないか?

君が一生重荷を背負ったところで、死んだ子は帰ってくるわけじゃなし、
君がお墓に手を合わせたところで、君自身の気休めでしかないよ。
死んだ子はあの世で君を恨んでいるだろうね。

存置派は、もともとやむを得ない生命の剥奪はあるという主張だが、
死刑と中絶、どっちがやむを得ないかというと死刑だと思うぞ。
(まあ、これは俺の個人的見解)
君は死刑よりも罪かもしれないことをして、死刑を批判するのかな?


875 :マークス:2010/11/10(水) 23:16:43 ID:4kDdm7gqO
>>828
これは、前にも書いた事でありますが、今、刑罰の軽い受刑者用の民間刑務所ができています。

まだ、税金も投入されてる段階で、完全民営化として成功するかは未知数ですが、これからもさらに数ヶ所建設される予定でいます。

ほぼ、社会の底辺で生きて来た彼らは、自らですら如何なる才能を持っているか?解らないでいる事でしょう。

たとえば、既に処刑されましたが、永山則夫元死刑囚のように、極めて高度な知性と文才を持っていたような人もいます。

故に、民間刑務所ができる事により既存の刑務所に空きができる、元々空きは多いのですが、収容の問題はさらに予算が増える、という事はないでしょう。

さらに、受刑者の適性に合わせて労働を与えれば、コストの問題は、他の国家予算の無駄遣いと比較したら、全く問題ないでしょうし、自分自身は黒字になるのではないか、と思っています。

876 :マークス:2010/11/10(水) 23:25:01 ID:4kDdm7gqO
>>830
それは全く関係ありません。
死刑囚は拘置所に収監されているため、経費は拘置所からだされている。

元刑務官の話であるから間違いないだろう。第一、食費だけで月五万もかかるとは思えないですね。

877 :マークス:2010/11/10(水) 23:35:59 ID:4kDdm7gqO
>>834
勝ち負けは考えたことはありません。

>自分の見たいものしか見えなくなってしまいます。

自分の何をもってそう断定するのでしょうか?

立場が違うと同じモノを見ても、違って見えるのはあたり前だとおもいますが、片目を塞いだような見方はしていないつもりですが。

878 :マークス:2010/11/10(水) 23:38:26 ID:4kDdm7gqO
>>835
人それぞれじゃないですか?

879 :マークス:2010/11/10(水) 23:43:28 ID:4kDdm7gqO
>>836
そんな事は全く関係ないよ、発想が貧困すぎるよ。

じゃあ存置派も同じような人生を送ってきたのかい?違うだろ、全く関係ないよ。

880 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:03:54 ID:JYIuQ5iz0
>>873
>人工妊娠中絶はまだ人として認められてない子供を、殺害する事であり、法律では認められているが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E4%B8%AD%E7%B5%B6

これを読んで勉強してくれ。君がまともな人間ならば心が痛み、自分の発言を恥じるはずだ。
宅間の犯行を私利私欲ではないと言い放ったお前の心は痛まないのかもしれないが。

いいか?
『人工中絶は人殺しであり犯罪だ』

特定条件を満たす場合のみ、それが法律で、『許される』 だけだ。勘違いも甚だしい。

881 :マークス:2010/11/11(木) 00:06:31 ID:TYTBTWi2O
>>851
自分は死刑存置派と廃止派が人格的に違うとはおもわないが、ただ日本の社会が憎悪の意識に侵されつつある事は貴方と同じように感じます。

自分が一番驚いたのは、光市の母子殺人事件の被害者遺族のご主人がテレビに出たのを見た時でした。

彼の目には犯人に対する憎悪しかなく、殺害された奥さんや子供さんに対する、亡くなられた事に対する無念さが殆ど感じられなかったのです。

自分らの若い頃のこういった事件の被害者は、妻をかえせ!子供をかえせ!と、そればかりを叫んでいたような気がします。

ふっと、背筋に冷たいモノが走りました。そんな時代になったんだなあ、妻や子供を亡くした悲しみよりも犯人に対する憎しみの方が勝ってしまう、

いいとか、悪いとかではなく、そういう時代になったんだなあ、って思いました。

882 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:11:41 ID:JYIuQ5iz0
ごめん。殺意が沸いた。死刑廃止されてしまったら奴を殺そうと行動を起こしてしまうかもしれない。

死刑制度があって良かったと心の底から思う。

883 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:14:13 ID:JYIuQ5iz0
>>881
というのはホンの少しだけ言い過ぎだけど、君を思いっきりぶん殴ってやりたいと思ったのは本当^^

884 :マークス:2010/11/11(木) 00:15:08 ID:TYTBTWi2O
>>863
ごめんよ、ちょっと誤解があるようなので、

裁判員だけでは判決・量刑は出せないってこと、つまり無期懲役に賛同した裁判官が最低でも一人はいた、ってことだよね。

885 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:17:01 ID:JYIuQ5iz0
>>884
そこに誤解は無いから。桁外れに的外れ。どっちに転んでもおかしくなかったって何度も言ってるだろうがクズ。

886 :マークス:2010/11/11(木) 00:20:34 ID:TYTBTWi2O
>>867
一応、その事については書いたからね。

887 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:28:55 ID:JYIuQ5iz0
>>886
妻と子供を殺された現実を受け止めきれず、犯人を憎みつつ、それでも犯人の命だけは助けたいなどと葛藤していた本村さんを・・・・・
冷酷に罵る血も涙もない人殺しのクズが何を言っている?消えろよ人殺し。何が命の尊厳だよクズ。
お前みたいなクズがこの世にいる限り、お前の更なる人殺しを抑止できる死刑を廃止することなんて起こり得ないだろうな。


888 :マークス:2010/11/11(木) 00:33:46 ID:TYTBTWi2O
>>874
もう一度、当方の書き込みを読んで、まともな批判をしてほしい。かなり論点がずれているので。

自分は女性の産む権利、産まない権利、その事について言及したので、それに対する論理的批判がないかぎり、全ての批判は無意味になってしまうでしょう。

889 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:37:27 ID:JYIuQ5iz0
>>888
819 名前:マークス[] 投稿日:2010/11/10(水) 04:36:06 ID:4kDdm7gqO [18/26]
>>814
安楽死は認められてないよ。
君は奥さんでも、彼女に中絶させた事はないの?

自分はあるけど、今だに罪の意識に苛まれているよ。法律の問題じゃないよ。

君は戦争で人が殺されるのは良しとはしないだろ?



奥さんでも、彼女に中絶 『させた』 事はないの?

自分はあるけど、


890 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:41:11 ID:JYIuQ5iz0
>>888
君は

『言い間違いや勘違い』 を指摘されているんじゃないからね?

君は自分自身が人殺しであるにも拘らず、法に則って人殺しを裁く死刑を批判しているんだよ。








カス

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 00:44:42 ID:vGmiMibx0
マークス君とうとう被害者遺族虐めに走っちゃったか。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 00:45:09 ID:x6AOkA1a0
>>872
>ていうか、あの時間で、「急に黙り始めた」 とか言われても困るけどね。
確認もせず、人に向かって、
言いっぱなし、
言い掛かり、
不平不満の集合体、
クレーマー、
と、言うよりマシでしょ?

>そんなのは修行生活の中で悠々出来るでしょ。
誤解を生んでるようだけど、あなたの言った事、「プラス」献体って事ね。
修行もさせ、辛い人生を与え、その上で「研究材料」って事。

>その為だけに全員の刑を、『軽く』 する必要は無いよ。
ここにも誤解があるね。
死刑を廃止して、刑罰を「軽く」しろ、なんて思ってないから。
それと、もし死刑が廃止になったなら、それに伴う教育や価値観の変化は起きる。
死刑だけ無くし、現状の教育・価値観のままなら、そりゃ犯罪は増えるよ。
服役を、「別荘暮らし」みたいに信じてる人も居るしね。



893 :マークス:2010/11/11(木) 00:47:25 ID:TYTBTWi2O
>>880
もう、既に書いたよ。女性の人権問題と大きく関わってる問題であり、君のように単純に語れる問題ではないんだし、自分の中にもはっきりとした答えがあるわけではない。

それと、過去がどうあろうと、現在の言説を封殺しようという、君の思想は極めて危険な事だと思う。

元ヤクザで牧師になった人間に、ヤクザだった奴が人の道を説くな、って言うようなもんだよ。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 00:53:00 ID:eGnumODL0
都合のいい殺人(人工中絶)はOK
都合の悪い殺人(死刑)は認めない
カルト宗教に洗脳されてんのか、ただの池沼なのか
どちらにせよクズに変わりないな

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 00:54:52 ID:x6AOkA1a0
>882 >883
それだよ。 その感情が、全ての根源だ。
「他者に危害を加えたい」「暴力に訴えたい」「許せない」「ぶん殴ってやりたい」
その感情が、犯罪の根源だ。

死刑があるから、抑えられた?
抑えられたら、問題ない?
いや、そういう思考回路自体が危険なんだ。
確かにね、他人との関わりの中で、イラっとくる事は当たり前だと思ってる。
その「当たり前」も、問題だし、その感情自体も問題だし、消化の方法も問題なんだ。
そういう事に答えを出せてない状態で、「それは自己責任」と言われてしまう。

そういう感情と、どう向き合えばいいのか?
教育や価値観を変えていかなくてはいけない、と本気で考えてるよ。

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 00:57:34 ID:eGnumODL0
何時までたっても口先だけ
幼稚にもほどがあるな
情けない


897 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:57:54 ID:JYIuQ5iz0
>>892
>確認もせず

見逃していたのはこちらのミスだが、散々それに該当することやっといて(自分でも同胞でも)
何も自浄作用を働かせてこなかった人間に言われてもね。
廃止論者の中でも、自分 『だけ』 は違う。とでも言いたいならせめてトリ付けなよ。三日坊主じゃなくてさ。
まぁ一言だけでも謝っただけマシでしょ?

>誤解を生んでるようだけど、あなたの言った事、「プラス」献体って事ね。
>修行もさせ、辛い人生を与え、その上で「研究材料」って事。

それなら同意。
でも、殺人を、他の欲求を満たす為の 『工程』 や 発覚を逃れる為の 『証拠隠滅』 として行う場合は研究の余地なんてないと思うがね。


898 :マークス:2010/11/11(木) 00:58:43 ID:TYTBTWi2O
>>882
だから、君はそんな人間でしかないって事だよ。

自分が観念的に信じ込んでいる事を否定されると、相手に殺意を覚える。

そんな人間、放置しといたらダメだろ、必ず事件を起こすだろうよ。

899 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 00:59:40 ID:JYIuQ5iz0
>>893
>元ヤクザで牧師になった人間に、ヤクザだった奴が人の道を説くな、って言うようなもんだよ。

言われて当たり前だろうが。それを言われる覚悟がないならそもそもやる資格もないだろうが。

900 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:01:38 ID:JYIuQ5iz0
>>895
その感情を理解しているにも拘らずそれを逆撫でするような思考回路はもっと問題だと思うが?

それこそヤクザの鉄砲玉思考だよ。

901 :マークス:2010/11/11(木) 01:02:16 ID:TYTBTWi2O
>>883
殴りたかったら、いつでも会ってやるよ、逃げも隠れもしないから。

902 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:02:45 ID:JYIuQ5iz0
>>898
お前は人殺しなんだから黙ってなカス。封殺だ?罪を償ってから出直して来いクズ。

903 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:03:35 ID:JYIuQ5iz0
>>901
お前が行くべきところは刑務所だ。

904 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:05:30 ID:JYIuQ5iz0
>>901
だったら素性を明かせば?
君に会いたいっていう奴はみんな会いに行くと思うよ?

905 :マークス:2010/11/11(木) 01:20:33 ID:TYTBTWi2O
>>887
自分は自分の感じたままを書いたのであり、別に本村氏をどうのこうのと論評したわけではない。

時代がそんな時代になった、といっている。やむなし君も多分若いんだろう?自分の気に入らない事をいわれたくらいで殺意がわくんだからね。そんな時代なんだろうよ。

それと本村氏は極めて哀れな被害者遺族かもしれないが、ホントに哀れなのは被害者である、という事、最近はそれも忘れられているような気がする。

最後に、現代の風潮に被害者遺族の神格化というものがある。本村氏についても、再度書くけど、いい悪いじゃなく、犯人が死刑にならなかったら、裁判所で首を吊る、とまで言っていた、気持ちは解るが、それが判決に影響してなければ良いと思う次第です。

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 01:26:07 ID:vGmiMibx0
殺意がわくと表明するくらい実際に殺すよりは何万倍もマシだとおもうけど。
そういう時代でよかったよ。


違う方もいるみたいだけど。

907 :マークス:2010/11/11(木) 01:27:45 ID:TYTBTWi2O
>>903
法律を犯してもいない人間を犯罪者呼ばわりするんじゃない!愚か者!

908 :マークス:2010/11/11(木) 01:30:44 ID:TYTBTWi2O
>>903
何故、女性の人権に対しては一言も答えないのか?

909 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:34:59 ID:JYIuQ5iz0
>>907
法律を犯しているがバレずに済んでいるだけだと言っている。

>>908
お前自身が女性の人権を踏みにじった経験の持ち主であるということは理解した。

910 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 01:35:29 ID:scqwwBza0
相変わらずマー君は目先のレスを否定することしか頭にないから、確たる筋も整合性もないな。

911 :マークス:2010/11/11(木) 01:36:41 ID:TYTBTWi2O
>>904
二人で会う事もできないのかな、チキンはチキン

何が殺意だ!ふざけるな!そんな言葉を簡単に使うんじゃない!

912 :マークス:2010/11/11(木) 01:43:20 ID:TYTBTWi2O
>>909
君は自分の都合のいいように全て解釈する愚か者!

女性の権利とは、子供を産む、産まないは女性が決めること、それを認めるか、認めないか。

つまり、女性の権利を踏みにじるのは君のような男!

913 : ◆G10zQMdncg :2010/11/11(木) 01:44:56 ID:x6AOkA1a0
>>897
>まぁ一言だけでも謝っただけマシでしょ?
確かに。 受け取りました。

>研究の余地なんてないと思うがね。
人を殺すような人間は、どんな理由があれ、研究され、原因を突き止め、
二度と同じような事が起きないよう、利用するべきだと思ってる。

犯した罪によって量刑が決まるのにも、疑問。
社会に戻り、また、危険な行為をするような人間は、たとえ軽い傷害事件でも、
無期や終身にすれば良いと思ってるし。
社会の秩序を守る為に警察や刑務所、刑罰などがあるならば、ちゃんと機能してもらいたい。
「経費」だの「人権」だの言って、目的が果たせないシステムなどは、無いに等しい。

加害者本人だけではなく、その家族や取り巻き、友人や知人に至るまで、
調査の対象にし、自分が犯罪を犯したら、多くの人に多大な迷惑が掛る事を自覚させれば良い。
そうする事で、「無関心」を無くす事も出来る。

現在の刑罰は、「仇討」「国家権力の誇示」がベースのような気がしてる。
そんな事の為に、安くない税金を払ってんじゃない。
社会を安全にする為に、目的に沿った形で金を使ってもらいたいんだ。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 01:45:04 ID:i4yCZzls0
刑罰に対する考え方は個人差があって当然です。

しかし中には、何が何でも死刑を存置しなければ気が済まない、他の方法を考えられない、という人がいます。

そうやって死刑に固執することが問題なのです。

もっと良い制度を皆で考えて行きたいと願うから、私は死刑制度に反対します。

915 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:47:08 ID:JYIuQ5iz0
>>911
だから素性を明かせばいいじゃないか。逃げも隠れもしないんだろう?

逃げも隠れもしないなどと言う言葉を簡単に使うもんじゃない。

私にはお前と対等に向き合う意義は感じない。自分で殴りたいと思ったのは一時の感情に過ぎないし、
それを私がやらなければならないとは全く思わない。お前が私の息子なら間違いなく殴っているがな。
お前はまず、公正な司法の場で不当な堕胎について裁かれるべき。

というか、お前が素性を明かしたら本村さんに名誉毀損で訴えられてもおかしくない。

だからお前は絶対に素性を明かせない。

廃止論者なんてものは所詮はそんなものだ。水面下で隠れて行動する以外無い。

だって人殺し擁護するばかりか、殺された人の家族を罵るようなどうしようもない人間で、しかも自分も人殺しだという・・・・・




どうしようもないでしょこんな人間。

人権だ?命の尊厳だ?死刑廃止論者だ?  ハァ!?

916 :マークス:2010/11/11(木) 01:51:30 ID:TYTBTWi2O
>>914
久々にまともな意見を見ました。

多分、ホントはそういう事なんではないかと思います。

917 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:51:52 ID:JYIuQ5iz0
>>912
女性が産むのを決めるも決めないも、お前がそれを認めなかったんだろうが。何言ってんだ?

なんでお前は過去にヤクザだった牧師を例に挙げたの?彼は過去を反省しているだろ?


お前は今でも反省の色が見えないじゃないかよ。

自分が中絶させたって言ってただろうが。なのにその女性が自分で決めたんだから俺は関係無いってか?

最低な奴だな。人間としても。男としても。もちろん廃止論者としても。

918 : ◆G10zQMdncg :2010/11/11(木) 01:54:18 ID:x6AOkA1a0
>>900
逆撫で?
どっちにしろ、撫でるつもりなどない。
ただ、気づいてもらいたいだけだから。

完全に感情的になって、恰も「過剰防衛」的な攻撃をしてるように見えるが?
その性質が、存置派は暴力的・攻撃的印象を与えているんだよ。

「カス」「クズ」と言わなければ、意図が通じないとでも思ってる?
それとも、「カス」「クズ」という事自体が意図なのか?

相手にしなきゃ良いだけだろ?
俺から見たら、同じ土俵に乗ってる、同じ幕下力士同士に見えちゃうよ。

919 :マークス:2010/11/11(木) 01:58:07 ID:TYTBTWi2O
>>915
あえて無視か?
それとも人権がわからないのか?

少しはない頭でも使いなさい。女性の産まない権利に賛同した、それは彼女自身の権利で自分には冒すことはできなかった。

920 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:58:55 ID:JYIuQ5iz0
>>913
>犯した罪によって量刑が決まるのにも、疑問。

結果よりも、「要素」 や 「過程」 のほうが重要というような意味かな?
私は、その両方が大事だと思います。

でも、大まかには同意・・・・かな?

921 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 01:59:56 ID:JYIuQ5iz0
>>914
そういう人がいることは否定しない。
まぁ、私は此処ではそういう人から疎まれているみたいですけどね。

922 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 02:02:07 ID:JYIuQ5iz0
>>918
彼が完全に荒らしを目的としているようならばスルーする。
が、残念ながらそうではないようなので。目線を下げてでも相手したほうがいい場合もあると感じる。
まぁ、さっきのは感情的になっただけだけど。

923 :マークス:2010/11/11(木) 02:05:20 ID:TYTBTWi2O
>>917
また、ウソを書くんだなあ、得意技だな。
彼女の意識を尊重した、ってかいてあるし、自分も女性が決めることだと思うから、口はださなかったよ。

自分で決断してたら40年たって、胸が痛むような事はなかったろうよ。

924 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 02:06:32 ID:JYIuQ5iz0
>>919
それを中絶させたと言うか?

お前の子を孕んだその女性自身が、子供を産みたくないからと自分で中絶したというのか?

で、その女性が、『中絶しなければならない事態』 になったことの責任はお前には無いというのか?

925 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 02:11:14 ID:JYIuQ5iz0
>>923
お前が自分で言ったんだよ、「中絶させた」 って。

お前は他の人に、「アナタは奥さんや彼女に中絶をさせたことはないのか?」 と問い

「自分はある。」 と答えていたろうが。

>>819でね。

926 :マークス:2010/11/11(木) 02:19:22 ID:TYTBTWi2O
>>918
幕下ですかあ?
まあ、確かに感情的な言い合いになってたかもしれませんね

ただね、彼に世間と云うものが少しでも解れば、と思ったのですが。

何も、全ての人工妊娠中絶をする人が好んでする訳ではないですし、ホントに泣く泣くしてる人が多いのです。事情は様々ですが、それを人殺しとして片付ける訳にはいかない気がしましてね。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:21:09 ID:i4yCZzls0
誰かが死刑になれば、その死刑囚を愛する家族や友人までもが犠牲になります。

死刑囚を愛したのだから、犠牲になっても仕方がないのでしょうか。

愛する人の命を失うのは、自らの命を失うのと同じくらいの痛みなのです。

死刑囚を愛したが故に、そこまでの罰を受けなくてはならないのでしょうか。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:21:31 ID:ZVil6aUN0
凄いな。人権てのは命を奪う権利も含まれてるのか。

929 :マークス:2010/11/11(木) 02:22:47 ID:TYTBTWi2O
自分がしたわけじゃないからね、その辺は読み取ってほしい、あとで散々書いたはずなんだけどね

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:24:09 ID:ZVil6aUN0
>>928
えっ!人を殺してるのは全て人殺しなんじゃなかったっけ?
胎児は人じゃないからぜんぜんかまわない?


じゃぁ、胎児殺しって言えばOK?

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:25:07 ID:ZVil6aUN0
>>930 は >>926の間違いね。

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:27:55 ID:i4yCZzls0
中絶はレイプ被害者のためにも必要な医療です。

誰にも責める権利はありません。

レイプによる子供を望んで産み育てる女性もいます。

けれど、それは優劣の問題ではなく、様々な生き方があるだけです。

自分に嘘をついてまで、正しく生きようとせず、あるがままで良いのです。

失われた命の分まで、強く、優しく、生きてほしいと願います。




933 :マークス:2010/11/11(木) 02:29:29 ID:TYTBTWi2O
>>930
現在の日本の法律ではね。

君もお母さんに聞いてみたら、多分中絶してると思うよ。

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:30:09 ID:enMwX7O80
でも殺しているのは事実ですから、「殺している」といわれるのは仕方ないですね。

ってのが廃止派が散々言っていたことなんですけどね。

935 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 02:30:17 ID:JYIuQ5iz0
>>927
死刑囚の遺族と、凶悪殺人被害者の遺族を比較するのは如何なモノかと。

その前にまず、過失致死で亡くなった被害者の遺族と比べないと。

いや。間違えた。自らの起こした過失致死で亡くなった被害者とともに巻き込まれて亡くなった加害者の遺族と比較しないと。


でも、死刑囚ってのは過失による加害者でも、勿論被害者でもなく、故意による加害者だから。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:34:16 ID:rAoSAuIo0
>>933
凄まじいな。とうとう人の親まで対象にしちゃうのか。

いやホントマジで恐ろしいわ。

おぞまし過ぎて気持ち悪くなってきた。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:38:14 ID:i4yCZzls0
>>935
私は何も比較していませんが、あなたはそれぞれの遺族について一体何を比較していますか?


938 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 02:40:41 ID:JYIuQ5iz0
>>932
>>926
レイプ被害での堕胎は仕方が無いね。母体に危険が及ぶ場合も仕方が無い。

でも大概の堕胎は、それほどの事情がない状況で行われているのが現状。つまり厳密に言えば犯罪。

遊びでSEXして避妊に失敗して妊娠。「あ〜あ失敗しちまった。金がかかるな。」 で軽い気持ちで中絶。これが多いのが現実。

さらに、その中でも泣く泣く中絶してる(させられている)人は殆どが女性。男性は金さえ払えばOKだと思っているのも現実。

まぁそんな男達が、殺人被害者遺族感情の回復を金で解決出来ると思ってしまう奴等なんだと思う。

939 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 02:42:37 ID:JYIuQ5iz0
>>937
あなたは死刑囚によって殺された被害者を愛する遺族を暗に引き合いに出して比較していますよ。

死刑囚の遺族とね。

940 :マークス:2010/11/11(木) 02:43:04 ID:TYTBTWi2O
>>932
自分にウソをついてるつもりはありません。

ただ、一生自分自身が背負って行くべき罪であるとは思っています。

941 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 02:43:46 ID:scqwwBza0
いやあマークス理論だと、泣く泣くなら、まさに何の罪もない子供を殺しても正当化していいんだねえ。
それは知らなんだわ。

その上「自分でやったわけじゃない」とか最低の責任逃れをするとか。

リアルで言動不一致口先老害マー君のそばにいる人、マジでご愁傷さまです。

942 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 02:45:47 ID:JYIuQ5iz0
>>929って

自分がやったわけじゃない、彼女が勝手におろしたんだ。

っていう意味か!?

外道だな。

943 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 02:48:15 ID:scqwwBza0
やばい、俺が知る中で、今までで一番反吐が出そうな廃止論者が集まってる日だな。
理屈が破綻してるだけじゃなくて、口にする言葉と実際のゲスぶりのギャップが酷い。
こんな人間でも社会生活が送れる世の中、油断できないな。

944 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 02:49:25 ID:scqwwBza0
>>942
医者がやったんだって意味でも糞だ

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:50:02 ID:WokVw3Et0
死刑も

>好んでする訳ではないですし、ホントに泣く泣くしてる人が多いのです。事情は様々ですが、それを人殺しとして片付ける訳にはいかない気がしましてね。

>自分がしたわけじゃないからね、その辺は読み取ってほしい

>法律を犯してもいない


ってことで解決できるじゃん。

946 :マークス:2010/11/11(木) 02:50:23 ID:TYTBTWi2O
>>936
それだけ日常的って意味、でなければ、10人家族がそこいら中にできちゃうよ。

947 : ◆G10zQMdncg :2010/11/11(木) 02:51:32 ID:x6AOkA1a0
やっぱダメだな、ここ。
全然、議論が出来る環境じゃない。
感情のぶつけ合いの場、だね。

存置派は、ストレスの発散的要素も感じるし。

所詮、2chですか…

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:54:29 ID:5dCEk3ZN0
まぁ最も2chらしいレスってのが >>947 なんだけどね。

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 02:58:11 ID:i4yCZzls0
>>938
死刑では何も解決しません。

人が憎しみを乗り越えようとする時の最大の壁は「貧しさ」なのです。

>>939
答えになっていません。


950 :マークス:2010/11/11(木) 02:58:47 ID:TYTBTWi2O
>>942
ちゃんと読みなよ。もう最後だからな、子供を産む産まないの権利は女性にある、その思想を自分も支持していた。

当然、責任は俺にある、万が一思想関係なく女性が勝ってにおろしても責任は俺にある。

951 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 03:01:15 ID:scqwwBza0
産婦人科医に死刑囚を遥かに超える数の無垢な命を殺させる事は容認して放置し自分でも利用しておいて、
世論にこれだけ必要と言われている死刑だけは嫌いだから撤廃とか、
どういうふうに育てばここまで自分本位で支離滅裂でインモラルな人間になれるんだろうな。

パラノイアかアスペルガーか知らないが、マー君は犯罪抑止のために、自分の生い立ち趣味嗜好を事細かに発表すべき。
死刑囚を研究のために活かすと言う廃止論者は、それを研究すべき。絶対役に立つと思う。

952 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:05:00 ID:JYIuQ5iz0
>>947
ああ、やはり自爆テロを使ってこの場所ごと吹き飛ばしたいっていう狙いかね?
マークスの馬鹿に対してはそれなりに感情を込めつつ相手しているが、
それと同時にであってもまともなレスには冷静に返答しているはずだが?

マークスのレスが邪魔なら君が勝手に透明アボンすればいい。それだけのことだ。
君が本当にまともに議論をしたいならマークスなど無視すれば良い。
他人には無視しろとか言っておきながら、自分が一番スルー出来ていないっていうのはとても2chらしい。

って>>948が言ってた。

953 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:06:05 ID:JYIuQ5iz0
>>949
人に質問する前に自らの虚偽発言を改めないと。答えはそれから・・・・ね?

954 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 03:07:14 ID:scqwwBza0
>>949
違うね。最大の壁は「不平等」「不公平」「理不尽」だ。
廃止論というのはそのすべてを満たしていると言っていい。

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:07:59 ID:lOsi6Ccz0
ここでのように

「用の無い命を殺したくてしかたないのだろう。」
「どんな理由があろうと殺しは殺しだ。」
「奪っていい命なんて無いのだ。そんなに殺したいのか。」

って言ってあげれば女性も気がかわったんじゃないの。



なんか書いてて凄い自己嫌悪なんだけど、マークすさんって普通にこんなこと人に言ってたんだね。

956 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:11:17 ID:JYIuQ5iz0
>>950
うんうん。どっちにしても君に死刑を殺人だと云う資格は無いよ。
君が責任放棄し殺させた命こそまさに無辜の命。
私利私欲で他人の命を奪った人間に対する死刑に反対するのは滑稽だよ。

自分のやった堕胎を悔いているなら、死刑廃止活動なんてやめて妊娠中絶廃絶活動家にでもなるべきだよ!

がんばって!

957 :マークス:2010/11/11(木) 03:13:29 ID:TYTBTWi2O
>>954
そっくりそのまま返すよ。

一回くらいまともな事いったらどうなんだ、もうすぐ俺も一切無視するからな、論なしユーフラテスちゃん!

958 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 03:14:54 ID:scqwwBza0
>>957
根拠なし。
願望じゃなくて現実に言葉をあわせてください。
自分の作ったルールは自分にも適用してください。
そんなんだから言動不一致口先マー君なんだよ。

959 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:16:41 ID:JYIuQ5iz0
>>957
そんなこと言ってるとそのうち独り言しか言えなくなるぞ?

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:16:47 ID:i4yCZzls0
>>953
やはり答えになっていないようです。

死刑とは、社会に不都合な人間の命を奪い満足するための制度です。

弱肉強食の世界では不都合な存在を排除する強さが求められますが、理性的な生き方を望むなら不都合な存在と共存する強さを身につけなくてはなりません。

いつまでも死刑制度という後ろ盾に甘えていてはいけないのです。

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:21:23 ID:x6AOkA1a0
>>920
>結果よりも、「要素」 や 「過程」 のほうが重要というような意味かな?
「要素」や「過程」というより、「その後」かな。
起きてしまった事件や犯罪は、どうしようが無くならない。
やるべき事は、被害者や迷惑を掛けてしまった人達への償いだけだ。
問題は、反省し償った後、その人間をどうするか?だよ。

反省し償ったからといって社会に戻し、また、同じ事をしたら?
社会に戻した人間にも、責任が生じるとは考えないか?

犯罪を犯した人間を拘束する事にも、罰を与える事にも、目的がある。
拘束には、社会の安全を維持する目的。
罰には、同じように社会秩序の為と、被害者への償いだ。

この目的を果たせない警察も刑務所も刑罰も、何の意味があるって言うんだ?
経費が掛る? それでも果たすべき目的だとは思わないか?

こういう視点から、死刑制度に反対をしているの。
どの辺を、どう同意してくれたかは分からないが、
こういった類の議論がしたいんだ。

くだらん罵り合いで、レスを消化するような方向には進んでもらいたくないんだよね。


962 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:21:51 ID:JYIuQ5iz0
>>960
答えというのは当然>>927の答えですよね?

それに対する私の>>935を考えれば答えは出ると思います。

すなわち、仕方が無いどころか常識的に見れば、本来ならばその死刑囚が殺した方の遺族に対し、謝罪する立場にあるのだと思います。

それを免除されたとしても、それ以上の権利を要求する立場には無いと思います。

963 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 03:21:59 ID:scqwwBza0
>>960
君のように死刑だけに目を向けて、その他の同様の問題を一切無視し、
理想論だけで具体論は一切述べられない人の論は、
現実では機能しないので荒唐無稽。

>>4にある定義によって、あなたは論者ですら無いポエマー同然ですので、ここでは場違いです。
もう少し深く考えてから書き込んでください。

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:22:46 ID:i4yCZzls0
>>954
理不尽でも不公平でも前を向いて生きていけるのが人間です。

きっとあなたにもできるはずです。

965 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:26:14 ID:JYIuQ5iz0
>>961
>くだらん罵り合いで、レスを消化するような方向には進んでもらいたくないんだよね。

だから透明アボン使えって。君は管理人か?

>経費が掛る? それでも果たすべき目的だとは思わないか?

言ってることは分かるが、経費には限りがある。足りない場合はどこかから負担しなくてはいけない。
私はその分は凶悪犯罪者の身内がまず負担すべきだと思う。

966 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:29:50 ID:JYIuQ5iz0
>>964
うん。あなたにもきっとできるはずです。

理不尽だと思っても不公平だと思っても前を向いて生きていってください。でも身勝手な殺人はやめような。

967 :マークス:2010/11/11(木) 03:31:44 ID:TYTBTWi2O
>>955
そうかも知れないが、その時の事情が二人にはあったからね、君には、既に俺に対する先入観があるから、細かい事は書かないよ。

どうせ斜めにしか読まないからね。人間の心ってのも解らないだろうしね、一番イヤな言い方だけど、大人になれば解る場合もあるし、そうでない事もある。

自分も今だったら何が何でも産め、といったかもしれないが、言い訳になってしまうのかなあ、時代的に二人共、明日の命が解らなかった時だからね。

それだったらつくらなければよかった、ってそれが正解だったと思うよ。今だから言える事だけどね。

まあ、全て自分の責任だと思っているから、この話はこれくらいにしてくれないか。

968 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 03:33:12 ID:scqwwBza0
>>961
死刑を否定する要素が君の好き嫌いしかない。

罪の大きさによって罰の大きさが違うのは、人が求める代償の大きさが違うから。
死が代償であってはならないという理由は無い。
社会の安全を維持する目的は死刑でも果たされる。
特別予防力は死刑廃止状態になると確実に下がる。
冤罪は死刑廃止状態になると緊張感が薄れ増える。
廃止論は世論の支持がない。

つまり君は「死刑が嫌いだから多少の犠牲を増やしてでも廃止」と言っているに過ぎない。
しかも更生の具体策がない。
これで日本で法律を変えるのは無理過ぎる。

また教育刑論は強めすぎると危険な面があることも無視できない。
冷静に考えても君の論は未完成部分が多すぎる。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:34:03 ID:x6AOkA1a0
>>965
>私はその分は凶悪犯罪者の身内がまず負担すべきだと思う。
そうね、それも良い。
で、ここまで進んでも、死刑は必要ですか?


970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:36:23 ID:7XewELGR0
>>881
彼の目には犯人に対する憎悪しかなく、殺害された奥さんや子供さんに対する、亡くなられた事に対する無念さが殆ど感じられなかったのです。

冗談でいってるのかわらない。
マークスってアホか?自分のイデオロギーにまっしぐらだから、こういったネジレを生じさせるのか?
というかお前は隠れ存置論者だろ。

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:37:08 ID:i4yCZzls0
>>962
いいえ。

私は>>937の答えを求めています。

972 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 03:37:39 ID:scqwwBza0
>>967
二人の事情で泣く泣くなら人を殺すのを容認する、という君の言葉と行動は、
君の論に重大な破綻をもたらすので、この話は俺はここからずっと皆に提示するよ。
うん、君の許可は求めない。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:37:40 ID:x6AOkA1a0
次スレ


死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part31
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1289413898/l50

974 :マークス:2010/11/11(木) 03:44:36 ID:TYTBTWi2O
>>970
何か間違った事を言ったのだろうか?

別に憎しみが前面に出る人間を否定したわけでもないし、俺とは違うと思ったのと、若干の恐怖心を覚えた、って事。

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:45:47 ID:1hNn6c680
結局マークス先輩の言いたい事は
「殺していい命は俺が決める。俺様以外が許可したものは何があっても否定する。」
ってことかしら?

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:47:29 ID:i4yCZzls0
>>963
死刑廃止に向けた議論ができないなら、死刑廃止の具体的プランは意味をなさないと思われます。

>>966
あなたはきっと、たくさんの身勝手を許されて生きてきたのでしょう。

愛されている証拠です。

977 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:48:31 ID:JYIuQ5iz0
>>969
だから、私は条件さえ整えば死刑廃止しても良いと言っている。
今までは、ことごとくその条件を廃止論者によって否定されてきただけ。

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 03:49:13 ID:1hNn6c680
>>974
ここにいる方の大半は貴方に物凄い恐怖心を抱いていると思うの。

979 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:54:36 ID:JYIuQ5iz0
>>971
>私は何も比較していませんが

これが虚偽であると指摘しています。>>939でね。

937の後半は何を比較するのかも含め、貴方に対して提示しています。
簡単な質問ではありますが、どうしても分からないのならば、>>939の答えを聞いてから回答します。

980 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:56:52 ID:JYIuQ5iz0
>>976
あなたもきっとたくさんの身勝手を許されて生きてきていますよきっと。

981 :マークス:2010/11/11(木) 03:56:59 ID:TYTBTWi2O
>>978
できれば具体的にお願いできますか?

自分の私生活を明かすわけにもいきませんが、人に嫌われてるわけではないのですが、もちろん、顔とかしゃべり方とかは、ここではどうしようもないですが、ぜひ具体的に

982 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 03:57:52 ID:JYIuQ5iz0
逃げも隠れもしないのにか?

983 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 04:03:17 ID:scqwwBza0
>>976
廃止に向けなければならない理由は無い。
要するに君の死刑廃止論は強弁と好き嫌いしか中身がないというわけだよ。

984 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 04:06:31 ID:scqwwBza0
>>982
ところで、このスレでこれは良いと思ったレスはある?
自薦他薦は問わない。

なるべく一レスで理論がまとめられてる奴がいいな。
複数レスに渡ってても出来る限りまとめてみるが。

時間があればでいいので教えてくれ。

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:08:03 ID:i4yCZzls0
>>979
つまり死刑存置論では、いかに論点をずらせるかが重要なのですね。

あなたの回答はその典型です。

>>980
そうですね。

感謝を忘れてはいけないと肝に命じます。


986 :マークス:2010/11/11(木) 04:09:34 ID:TYTBTWi2O
>>975
もう、そういうのは止めよう、くだらなすぎてつまんないよ!

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:11:51 ID:i4yCZzls0
>>983

それなら具体的プランも必要ないことになります。


988 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 04:11:52 ID:scqwwBza0
>>975を支持する。

989 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 04:13:21 ID:scqwwBza0
>>987
いや必要だよ。法律を変える側なんだから。
もしかして日本じゃない国の人?
どうしてそういう結論になったのか書いてみて。

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:15:38 ID:i4yCZzls0
>>986

無力感から目を背けるための存置論ですから、>>975のような主張に行き着くのも無理はありません。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:17:09 ID:i4yCZzls0
>>989

あなたが反対しても、いずれは廃止されるということです。

992 :ユーフラテス:2010/11/11(木) 04:18:49 ID:scqwwBza0
>>991
そこが限界か・・・
要するに君の死刑廃止論は強弁と好き嫌いしか中身がないというわけだよ。

993 :マークス:2010/11/11(木) 04:18:58 ID:TYTBTWi2O
>>978
結局、いい逃げですか?

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:21:23 ID:x6AOkA1a0
>>991
何を言っても無駄ですよ。 特に彼は。
あなたが考える死刑廃止論、死刑に反対する理由、廃止後の社会の在り方、みたいなモノをお聞きしたいですね。

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:21:39 ID:i4yCZzls0
>>992
反論したいなら、せめて意味のある内容でお願いします。

それではみなさん、おやすみなさい。

996 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 04:46:59 ID:JYIuQ5iz0
全くの主観ですが・・・・

>>95の6行目以降。「こいつの事例のように、」 を抜くとキレイ。

>>145を一部改変。
殺人犯の命だけが「保証される」という事実が重要だ。
それが結果として、殺人犯の命を守る事になり、被害者と加害者の命の扱いに差別を生む。
その事実を、廃止論者が、「どう言うか、どう考えるか、どう捉えるか」なんてのは、どうでもいい話であって、そんなのは誤魔化しにしかならない。

被害者にとっては、「自分は死ぬのに、殺人犯は生き残る」 この事実しかない。
その事実を、廃止論者が、「何のために作り上げようとしてるか」 なんて、被害者やその遺族には関係の無い事だ。

>>157も分かり易くていいと思う。

>>260もまとまってる。でもマー君は邪魔。


今日はここまでにします。
アムネスティの提示したグラフの批判から始まったスレだったが、最近みないほどに無茶苦茶なレスが目立った。
あまりにも酷いレスに対する突込みばかりだから、単独で綺麗にまとまっているレスは少なかったと思います。

オヤスミナサイ。

997 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 04:49:53 ID:JYIuQ5iz0
>>984
ごめんね。アンカー打つの忘れた。
>>996はスレの3分の1ほど読み返したものです。昨日のレスでも一つあったなぁ。

998 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/11/11(木) 04:54:01 ID:JYIuQ5iz0
日が変わったから一昨日か。まぁ埋めます。

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:55:27 ID:/aqP2jT40
>>ひろゆき

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/11(木) 04:56:56 ID:x6AOkA1a0
で、死刑廃止って事で

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

497 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)