5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文學界

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 04:56:44.77
誰も立てないので立てました。

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 11:21:38.41
乙!!!!!!!!!

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 12:23:02.20
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 12:23:33.76
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 13:13:59.52
>>4
どの受賞者の書いた本のこと?

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 20:56:34.50
文學界も2ちゃんねるスレが過疎るようになったということからして終わったのかな?

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 21:49:24.79
受賞作読んだ人いる?

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 22:16:09.46
あれ?
Partスレじゃなかった?

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 23:25:54.78
前スレではけっこう面白く盛り上がってたのに、どうしちゃったんだろうって思ってたw

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 03:06:57.92
未だに、馬鹿編集と下読みの独擅場と化しているこんな糞みたいな賞に応募している馬鹿がいることに驚き


11 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 03:19:39.59
ここの編集、下読みが馬鹿なのは折り紙つきだからなあ

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 07:39:05.77
ダントツにダークだな、ここは予選通過の常連ばかりなんだろ?
長年ワナビやってるとそーなっちゃうんか?


13 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 10:37:00.37
>>10,>>11
ていうことは、君たちは一次落ちの人
今度こそは頑張れよ
先ずは、一次通過してくれ
明日に向かって、ファイト!

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 10:40:10.15
まあ、自分が落とされた理由
・下読みが馬鹿だから

例えそうであっても普通は口にしない。
出した方が悪いんだよ。自分のせいなんだよ。みっともねー。

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 15:28:04.03
萬月の選評を読んだ
丸くなったよな

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 03:59:30.46
今回は2作品とも選考委員の選評を最初に読まずに読んでみた。
どっちも下手くそではないが「う〜ん?」という感じ。
とくに「きんのじ」のほうはAKBを思わせるようなアイドルユニットが登場したり
安易な気がしたが松浦(女)が褒めていて、やっぱりプロの感想は違うのか?
と思ってしまった。「髪魚」のほうが相対的に上だと感じた。
ただし、ここで散々バカにされていた「甘露」の方が内容は酷いが文章表現自体は圧倒的に上だと感じた。
自分的には新潮の「楽器」が読んでみた範囲の新人賞の中では一番上だと思った。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 07:16:18.00
AKBではなくどう考えてもPerfume

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 08:05:31.66
ここの人は、読まずに概略だけで猛批判なワナビこじらせちゃった人ばかりだから

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 09:51:36.53
>>18
おいおい、そんな文章で書きこんで、作家目指してるの?
まるで意味プーだぞw

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 10:17:13.11
今回の二作品は、まあまあ良かったな
次回作を読んでみたくなった。どちらか芥川賞候補になるんじゃね?
「きんのじ」の方な、そんな主語が省かなくてもいいのな

選評を読んで、最終に残った
「豚どもの歌」「いつかわたしもここに」両作品も読んでみたくなった

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 10:37:57.45
ここに書いてある選評の選評を読んで、

受賞作も選評もパッとしないと分かった。

以上です。

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 11:24:16.27
「髪魚」は、人魚の意味不明な発声がユーモアがあって笑えたよ。
「アサッテの人」を連想した。
角田が「社会批判はやめたほうがいい」と書いてるけど、
たしかにそれだけは不快感を残した。意図してやってるのだろーか?
改行が少ないが一気に読ませる力のある作者だ。

「きんのじ」は地味な題材をうまくさばいているよ。終盤に仕掛けがあって面白かった。
松浦(女)が、「面白く読めたのに今一つ物足りないのは、描写すべきものが描写されていないからだろうか」
と主張している。そうなのかはわからい。どうすればもっと良くなるのか考えてやったんだな。
主語がないから、たまに誰の台詞だよと思って行を戻って読み返した。
まんげつがベタ褒めしてるけど、深読みかもしれん。
吉田が「冒険を忘れずに」と書いているが、
この作者には冒険をしないでこのままいってほしいな。


23 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 11:41:12.86
>社会批判はやめたほうがいい

どうかなぁ?
くだらない私小説読まされるよりは意味あるんじゃね。
世に問う物をしっかりと持っている人こそ、世に必要とされる人物なのだと思う。作家になる意味があるんじゃね。

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 11:47:03.18
純文学なんて不良を描いてた方がいいんだよ。
社会批判なんてしなくて良い。

どうしようもないくずが小説家になれば良いんだよ。
正義にとらわれるな。自由になれ。そう、自由の精神だよ。


25 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 11:53:26.76
>>23
どうかな?
意見がわかれるとこかもしれない

俺としては芥川賞を取れる作者だと思った上で


26 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:01:44.11
社会批判は大事だろ
(こういう話での)社会批判はやめろ、とか
(おまえは)社会批判はやめろってことだろ

なんか登場人物が社会批判始めるうざいやつあるじゃん
しかもありがちな、中2じみた社会批判
あれは、興ざめだよ

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:06:02.69
>>25
芥川賞、芥川賞って、日本文学振興会という文春の隠れ蓑が
外部にはわからんいい加減な基準で選定した作品を
これまたいい加減な選考委員に選考させて受賞させるいい加減な賞だろ。

過大評価もいいとこ。いい加減消滅してほしい。

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:18:53.29
社会批判を否定するわけではないが、表現の仕方じゃね?



29 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:23:09.83
もう熱狂的なファンがついたのかよ
今回はレベル高いな

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:34:02.10
>角田が「社会批判はやめたほうがいい」と書いてるけど、
たしかにそれだけは不快感を残した。意図してやってるのだろーか?

意図してやってるんだったら、それでいいと思う。
それも作風なんじゃないかな。
せっかくの新人を束縛してはならないんじゃね。
角田がどれだけ偉い先生なのかは知らないけど……。


31 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:38:32.82
どっちみち新人賞獲れたんだから、角田委員の選評に耳を傾けても、傾けなくてもどうでもいいだろう。
わが道を行けばいい。
獲ったもん勝さ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:42:15.13
人によって感じ方は違うからね

2作品とも、読者がつくよ

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 13:15:31.65
このスレがちゃんと作品や賞について話してるwww

でもすぐ、下読みや編集者、新人賞や文学賞、審査委員やプロの作家の
悪口の海に飲み込まれて行くんだろうなw


34 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 13:24:02.43
この絶賛オンリー、ちょっとした批判は許さんムード
作者とそのフォロワーたちの根回しに決まってるだろw

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 13:44:19.12
誰か芥川賞批判の作品書いて賞取ってみてくれ

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 13:55:33.19
ほんとに、受賞者がここで書き込んでいるとは思わないけど……。
疑われた「甘露」の時も、たぶん受賞者本人が自らここに書き込んでないよ。
但し! 満月はここに来ているようだ。選評を読むと。

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 14:05:00.61
ていうか、
社会批判してるから最終に残ったのかもよ。

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 21:08:51.06
ここも消印日1ヶ月前に出した方が良いのでしょうか?
その方が2次通過し易いのか。
来た順に通し番号が付けられる?

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 21:52:39.17
最終に残ったのは文章表現力でしょ

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 22:04:28.67
趣味ではないが悪くはない






と書いただけで猛反発かな?

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 22:06:10.35
>この絶賛オンリー、ちょっとした批判は許さんムード
作者とそのフォロワーたちの根回しに決まってるだろw

こっから流れが止まったね

やはり…



42 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 22:23:41.15
みなさん、応募原稿はどこまで進みました?

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 22:29:20.08
まだまだ先の事だけど、
春分の日前後での「ドラマ・ワナビー」
が楽しみだね。

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 22:59:51.95
ここの住人で次のに応募する人
どんくらいいるんだろうね

推定5人以下

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 02:07:01.88
            芥川賞のタブー

芥川賞、新人賞、各種文学賞には、次の様なタブーがあるので新人作家をめざす人は十分注意しなければならない。
このタブーは、演劇、シナリオ、エッセイ方面においても全く同様である。

@ フェミニズム運動、女性を批判してはならない。
A 反戦平和運動を批判してはならない。
B マスコミを批判してはならない。
C 左翼を批判してはならない、特に極左テロ集団を批判してはならない。
このうち、初心者が踏んでしまう地雷は@が一番多い。文学作品は男と女の話が圧倒的に多いからである。
例=
A 離婚の話は女が被害者の形で書かなければいけない。女の身勝手などという内容で絶対に書いてはいけない。
B 同棲の話も、女が被害者という形に限定。
C 農村の嫁不足というテーマは書いてはいけない。
D 中小企業労働者の男性が低賃金のために結婚で苦労する話は書いてはいけない。
F 風俗関係、接客業関係の女性を描くときは、必ず、女性は被害者、客の男は加害者という形で書かなければならない。
東京銀座のホステス、大阪北新地のホステスのように、客の横に座って話しをするだけで、サラリーマンよりも5倍も10倍も高い給料をとれるのは日本だけだという事実を書いてはいけない。
その他、女性批判となるような文言は直接、間接を問わず、一切書いてはいけない。どれだけ真面目な文章であっても絶対に書いてはいけない。
言葉のはしばしにいたるまで左翼マスコミの徹底した言論統制の目がひかっている。
今のマスコミ・出版社は、極左集団によって完全支配されているので、その点を、よくよく考えて制作にはげんでもらいたい。
この話を信じられない人は、現在出版されている小説、上演されているドラマで、この話を否定するようなものがあるかどうか考えてもらえればよろしいかと思う。

保守的な思想、愛国的な思想、男性が男性らしく頑張るという体育会系マッチョな思想が、主人公の内面に描かれていたり、地の文にあらわされていた場合、「通俗的」などのレッテルが貼られ、作品は抹殺される。


46 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 02:07:45.86
           芥川賞のタブー(続)

簡略に記すと、「弱い労働者の立場・女性の立場」以外から書いては絶対に日の目を見ない。
社民党の主張立場とそっくりだ。福島瑞穂に気に入られそうな作品でなければならない。
石原慎太郎的な反発は噛ませ犬に抑えこまれている。

政党支持率1%の社民党だが、かつての二大政党であり、マスゴミへの浸透は過去の遺産で分厚い。
1%支持の社民党的価値観から外れるものは圧倒的に「極左の根城」文藝春秋社実質主催の芥川賞から
徹底的に排除され、純文学は息吹を失った。

「弱い労働者・女性」の目線からしか描けなくなり、作品のバラエティーは失われ、表現は一律化し、
痩せ細り、大衆の共感は得られない支持層1%芸術と成り下がった。

人間関係の回復などは是とされるが、例えばビジネスの成功やスポーツの勝利など社会的状況下の極小の成功なども主筋と絡んだ場合には「通俗的」として致命的減点となる。中盤はひたすら状況の停滞もしくは悪化でなければならない。

クライマックスは狂人じみた叫びの強さが歓迎される。95%(20人の内19人)の芥川賞受賞者は24才〜39才と見てよく、差別は非常に強い。差別は左翼の本性を現すものである。

「私の廃太子論」でおなじみの文藝春秋社が、極左の牙城であることは、業界内外に広く知れ渡った、絶対事実である。
現在同社は社内で本誌と呼ばれる月刊文藝春秋誌まで赤字が常態化、某印刷会社の傘下に入る日も近いと噂されている。

★ともかくの絶対的タブー事項 主人公が「日本が好き・日本人が好き・日本神道を信じている・友と助け合い、勤勉実直に生きていきたい」という保守的なものは弾かれる。主人公や作者は社民党を支持しそうな人間でなければ絶対に受賞しない。

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 17:10:09.55
>>45
芥川賞作家中上健次は1から4まで全部破ってたがな

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 18:38:15.39
このコピペに反応すると言うことは、文学板に来たばかりなのでせう。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 18:43:01.40
しかしなんだな。
俺は群像スレも定期的に覗いているんだか
あっちは年齢ネタが無限ループしてるね。


50 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 12:06:02.28
人魚の話、
あーゆーのあり、
なんでしょうか?
SF寓話でもカテエラにならなかったんだ……。


51 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 13:05:32.07
話からキチガイじみた香ばしい香りが漂っていればOK
それだけが基準なんだよ

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 14:32:13.68
年齢、コネ、使いまわし

この辺がみんな大好きな話題の定番かな

>>50

ありもなしも、架空の生き物出して文明批判なんて
べたべたの基本じゃないですか
むしろやりつくされて古臭いくらい
ちいとも基地外が入っていない
いじれば子供向けアニメにできるくらいw

でも文章の修飾の選び方とか気をつかっていて
よくある表現をできるだけ書かないようにしてる用に見えるし
その辺の評価かなと思いました

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 16:54:30.45
オブザベースボールが受賞したのだから何でもありだろ?

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 18:03:01.83
でも些か怪しすぎね。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 18:05:34.85
文学界新人賞は、寓話でもSFでも全然OKだよ。
「舞い落ちる村」だって受賞している。

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 18:21:48.44
こいつら全員、文学界なんて読んだ事ねえんだよw
図書館で借りるすらしたことない

でも、文句はしっかり言うw

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 18:51:31.22
>>56
よそで苛められたんだねw

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:57:47.20
髪魚の方はどうかなぁ?
と感じた。
前回の甘露と比べると何か物足りないのでは……
わけのわからぬ人魚造語?なんぞ、ありがちな陳腐な手法にしか感じない。
皆に通じる日本語でもって遊んだり、一工夫するなら評価するけど。そちらの方が難しいし。

因みに私はアサッテの人も全く評価していない。
小学生、中学生、誰でにも出来る安易で簡単な言葉遊びだからだ。
言葉に悩んだ形跡が全く見られないし。
言っとくけど、私は村上龍ではない。石原慎太郎でもない。

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 21:37:31.89
プロが三人はいるな

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 21:50:20.15
>>58
龍は「文章なんてどうでもいい」って言ってるよね
言葉遊びについては何て言ってるの?

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 22:05:36.32
言葉遊びといったら、町田康の芥川賞受賞作「きれぎれ」
以下 村上龍評

「魅力を感じなかった。」「『きれぎれ』の文体は、
作者の「ちょっとした工夫」「ちょっとした思いつき」
のレベルにとどまっている。そういったレベルの文体の
アレンジは文脈の揺らぎを生むことがない。」

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 22:10:53.40
言葉遊びでも、悩んだ形跡を
見せればいいんじゃない。
なんか、テキトーに思いついた
文字を書いてるだけなら、幼稚園児
でも出来る事だからね。

63 :60:2011/11/22(火) 22:15:25.97
>>61-62
ありがとう


64 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 23:31:39.68

村上龍はケチつけるケースが多いね。
赤染晶子の文体は実に個性的でまっとうだ。

あれを評価しなかったのは村上龍が文学を理解していない証拠だね。

芥川賞受賞作に辛口の俺がいうのだから間違いない。

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 00:04:48.98
>>33

>でもすぐ、下読みや編集者、新人賞や文学賞、審査委員やプロの作家の
悪口の海に飲み込まれて行くんだろうなw

大当たりw



66 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 03:19:29.08
>赤染晶子の文体は実に個性的でまっとうだ。

あんな凡庸でありふれた見るべきものの無い詰まらない文章(と筋書き)のキチガイ小説でも褒める人いるんだ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 10:30:12.07
赤染晶子の文体を凡庸でありふれた見るべきものの無い詰まらない文章と思う人もいるんだ。
作家としての素養がないんだな。ワナビなら作家になるのはあきらめたほうがいいな。

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 11:32:57.86
でも自分もワナビなんでしょ

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 13:06:49.81
>>68
おれはワナビはワナビでも、文豪になるワナビだよ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 13:08:51.62
>>68
あ、それと67の「ワナビなら」は、作家を目指してるならの意味だからね。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 13:20:13.01
じゃ俺は書院になるワナビが良いな

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 13:22:50.74
>>69
かわいそうだね

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 13:38:24.94
>>72
そうなんだ。文豪になると執筆依頼が多くて、寝る暇もない。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 15:03:41.51
「俺は文豪になる男だ。これからもっともっと偉くなるぞ」
「文章王に俺はなる!」

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:09:07.54
神戸市文書館職員22人、勤務中に職場で野球

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:15:43.65
髪魚の方はつまらなかった。純文学というよりも寓話だろう。
川上弘美の「蛇を踏む」と似たような題材だったね。
そんな事を松浦寿輝も選評でいってたけど。
仮に芥川賞候補作になったとしても、輝ちゃん、慎ちゃん、は酷評すると思うけど……。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:18:02.58
>>66
同じ事を2回書くけどさ、赤染とかの「アンネの密告者はアンネ自身だった」とかいうキチガイ小説、
文章も下手(本人学歴低いよね? 京都・大学、の間の・に文字が入って偏差値急降下しちゃうとこしか出てない)
あんな3流芥川賞作家がいいとは! 本当に驚き! 頭が悪い人ってつくづく救いようが無いな。って思いました。



78 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 17:50:19.94
>>76
てか、広がりに欠けた内容だったよね。
保坂和志の言を借りるならば、夢・妄想を出しすぎるのは不味いでしょう。それが原因だろう。
満月もそんな事を言っていたけど。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 18:20:03.88
>>78
言っておくけどさ、学歴がどうのと言ってるのは、自分の心の貧しさを露呈するものだからやめておけ。

大学なんか、大王製紙の会長みたいに、金に任せればどこだって入れるんだし。

ましてや、今は推薦やらAO入試やらで、馬鹿でも一流大学に入れる時代だ。

俺のクラスにも、頭はいいけど学習環境に恵まれないで、大学に行けなかったやつもいる。

だいたい名の売れた小説家にはたいした学歴の奴はいない。

松本清張は小学校しか出てないし、宮本輝は追手門学院大学、村上龍は武蔵野美術中退、
山田詠美は明治大学文中退、中上健次は高卒だ。

東大の法を出たのだって三島由紀夫くらいのもので、あとは東大文とか早慶がせいぜい。

東大医学部でた奴で名の売れた作家ってどれだけいる?

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 18:20:50.72
保坂はそんな事言ってるから
何年も書きあぐねてみたりすんだよ

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 18:26:54.10
新人賞を獲っちまえばそんな事はどうでも良いんだよ。
保坂・満月のいう事なんて気にすんな。
夢、妄想、回想、大いに語れ。

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 18:27:26.54
偏差値ってのは受験した時の学力を示す数値であって
受験の時にどれだけ知識を詰め込んでいるかを示すものでしかないんだよね。
IQと違って能力を示すものではない。
それをポテンシャルの指数だと勘違いしてる78みたいなのがいるから困るね。

だいたい東大にも、こんなのがなんで入れたのってバカがいるからね。
予備校や馬鹿教師が偏差値を煽って今の教育界の惨状を招いたんだな。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 18:32:59.43
>>79>>82
気持は良くわかるが、
>>77>>78(俺)を間違えていないか?

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 18:44:10.07
>>83
おっと、済まん。

>>77

言っておくけどさ、学歴がどうのと言ってるのは、自分の心の貧しさを露呈するものだからやめておけ。

大学なんか、大王製紙の会長みたいに、金に任せればどこだって入れるんだし。

ましてや、今は推薦やらAO入試やらで、馬鹿でも一流大学に入れる時代だ。

俺のクラスにも、頭はいいけど学習環境に恵まれないで、大学に行けなかったやつもいる。

だいたい名の売れた小説家にはたいした学歴の奴はいない。

松本清張は小学校しか出てないし、宮本輝は追手門学院大学、村上龍は武蔵野美術中退、
山田詠美は明治大学文中退、中上健次は高卒だ。

東大の法を出たのだって三島由紀夫くらいのもので、あとは東大文とか早慶がせいぜい。

東大医学部でた奴で名の売れた作家ってどれだけいる?

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 20:50:41.14
>>84
あんたまともだな

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 20:53:45.98
一行ごとに空行入れるのは止めて欲しいけどな

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 21:09:02.82
行間読んで欲しいんだろ

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 21:28:39.08
ブログやってるんだろ
俺の意見を聞け!!系のブログ
世のいろんな出来事に「俺はこう思う」を書くやつ

あと今日食った昼飯の写真とか

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 21:33:18.31
>>84
おいおい、阿部公房は東大医学部
川端も芥川も太宰も大江も
志賀直哉も武者小路実篤も東大

東大だらけじゃないか。

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 21:42:20.65
>>84
学歴無関係説は莫迦理論の極み。覚えておけよ。


91 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 22:33:14.83
>>89 >>90
字もまともに読めないのか?
東大医学部でた奴で名の売れた作家ってどれだけいる?といってるんで
東大医学部卒が誰もいないなんてどこで言った?

東大だらけ?
いったい名の売れた作家の何割が東大卒だ。
言ってみろ。

だいたい、川端も芥川も太宰も大江も志賀直哉も武者小路実篤も東大といったって文学部だろ。
東大の文科三類なんて東大の底辺学部だ。
まして芥川とか志賀直哉の時代の東大文学部なんか、いまの明治、法政レベルだ。

そんなことも知らないお前は高学歴みたいなこというけど低学歴なんだろw

学歴関係説は莫迦理論の極み。覚えておけよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 22:55:46.19
2chって中間を考えない人多いよな

Xってなかなか無いよなとか書くと
「馬鹿ですかAとかBとかあるじゃないですか」
って言ってくるやつ必ずって良いほど来る

傾向とか、どちらかというと程度の話しなんだよね
ゼロとか皆無とか言ってない
それでも少数の例を挙げて反論できてる気になってる

ちなみに俺は学歴は関係でも無関係でもなく
「ゆるやかに関係」くらいがあってると思うw

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:15:27.34
>>91
何をファビョってるんだw

ならお前、名の売れた作家で何割が低学歴か言ってみろよ。

早慶・東大文学部を低学歴とするなんてトンデモ設定はなしだぞ。

>>92
そうだよな。>>84みたいに少数の例で法則のように語る馬鹿が多い。
傾向として作家に高学歴が多いことが気に入らないんだろうね

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:23:16.79
91は高卒っぽいな
レポートとか書いたこともないんだろ

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:30:38.40
大体今が馬鹿でも一流大学に入れる時代だというなら、
それでもショボイ大学にしか入れない奴は問題外。
昔は家庭環境が悪かったり大学行くのが当たり前じゃなかったりしたから
低学歴でも頭の良いやつがいたが、今の低学歴に頭の良い奴は皆無。

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:33:42.14
77みたいな奴が格差社会、差別社会を生むんだろうな。
こんな奴が作家になってどんな小説を書くっていうんだろ。

まあ、馬鹿丸出しだから、作家になれるわけがないけどw

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:40:38.90
もう格差はなくならない。
負ける側に入らないように努力すべき社会になってしまっているし
これはもう戻らない。
文句をたれる前に努力するべきだ。
批判してるひまがあるならな。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:41:46.47
いいんじゃね
格差も差別もない社会がまず見たことないし
格差や差別を乗り越えるとか小説にはよくあるネタだし

格差も差別もない夢国が書かれてる小説、つまらんよそれ


99 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:52:57.08
97のような人間をなくして格差を撲滅するように働きかける
そんな小説を書くことが、作家の使命ではなかろうか。

そして格差がなくなれば格差撲滅のきっかけとなる小説を書いたものとしては
これ以上はない喜びとなるだろう。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:54:50.46
低学歴って小、中、高卒の者をいうんじゃなかった?
大卒はどこであれ高学歴だろ?

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 23:59:12.65
押さえつけられたものが限界を超えて押さえつけられたとき、大きな反抗が起きる。それは必然だ。
ジャスミン革命はこうして起こった。
格差社会もやがてこれを打倒す者が現れる。
そのとき、77のような人間はカダフィのように追われるだろう。

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 00:31:03.65
格差はなくすべきものではない。
努力した者が勝ちしなかった者が負ける
これこそが健全な社会だ。
格差社会の打倒は不可能
なぜなら負けた人間は大抵、努力をしなかった人間だからだ
そんな人間に力があるだろうか?

>>100
その通りだけどそれを言い出すとややこしくない?

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 00:34:59.40
>>99
まず格差社会の打ち倒し方が想像つかない
共産主義はもう失敗してるし。
1984とかもそういう皮肉でしょ
ユートピアを描くような作家の使命はもう終わってると思うなぁ
誰も信じないから。

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 00:37:39.97
機会は平等であるべきだが
結果は違って当然。

無理に結果もそろえればみんなやる気なくなって国ごと終わるのは
人民公社の時代からわかってること

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 01:51:28.00
さて、そろそろ書きだすかな

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 03:54:46.29
結論から言って、光子じゃ駄目ってこと。
文句ねえだろ?


107 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 04:51:24.90
田中光子
あー、あの馬鹿ね。

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 08:34:00.90
>>102
>努力した者が勝ちしなかった者が負けるこれこそが健全な社会だ。

そのとおり。
しかし、今の社会は努力した者が勝ちしなかった者が負ける社会か?

金持ちの家に生まれたドラ息子、ドラ娘が高級車を乗り回し、いい大学に入り
コネでいい会社に入って優雅に暮らす社会であり
貧しい家に生まれた者の大部分はそこから這い上がれない社会ではないのか?

政治家の大半が二世議員であることがその証左ではないのか?
そんな現実を見ても格差社会はなくすべきではないというのか?

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 08:48:06.43
>>108

格差がないということは努力してもしなくても同じ

なら今のほうが良くね?
少なくとも努力すれば、ほとんどの人がましになることが多い
(運や能力もあるから絶対ではない)

だからさ、あなたが求めてるのは格差社会の是正ではなく
格差はあってもいい、ただ努力なしに楽に暮らしてるやつを引きづり下ろせ!
が正しくね?

本当に努力してもしなくても格差ができない方が良いの?

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 09:14:43.59
>>109
努力しなくてもみんなが豊かである社会これが一番望ましいかも知れない。
しかし、そんな社会はあり得ないことは自明だろう。

努力しても這い上がれない者がいる一方、
で努力せずにのうのうと暮らす者がいる社会、それが格差社会だ。

努力すれば誰でも這い上がれる社会なら
努力しないでも豊かに暮らす者がいてもいいだろう。

しかし、そうではないから格差社会は問題なのだ。


111 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 09:19:42.45
よっぽど間違った努力とか才能がないとかじゃない限り
努力すれば這い上がれる

このくらいは今の日本でもできてるだろ

多くの人は労働と努力を勘違いして
努力しても努力しても良くならないと不平を言う、
でも彼らがしてるのは努力ではなく労働だ
は誰の言葉だっけ?

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 09:25:19.46
努力と労働の違いは?

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 09:30:11.43
這い上がりたいのなら、生活を改善したいのなら
その目的のために行う行動が努力だよ

単に会社に長時間使われてるなら努力じゃない
もしくは努力だろうけど、這い上がるための努力じゃない
よってつらい人生だろうが這い上がる努力なんかしてない

あまりにも会社の拘束時間が長くて這い上がる努力する暇もないんだよ
っていうなら、それを変えるための行動も努力
首に鎖つけられ、ムチでたたかれて仕事してるわけじゃない
仕事を言い訳にして努力してないだけ


114 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 09:55:26.40
やだ・・この人、2ちゃんにしか話し相手がいなそう・・

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:10:55.96
知らないのか、今は親が高校の学費を出せなくなって
泣く泣く退学していく学生が増えているのをさ
そのような家庭では文学どころではないだろ、本を買う金があれば食費にまわすんじゃね?

いまの教職希望をしている大学生は、ゆとり教育の弊害で
黒板に字を書けないから、チョークの使い方から指導させている



  大学にいってようがいまいが 馬鹿になってしまっているのさ



不公平のない社会だったら、文学に限らずにいま活躍している連中より
頭角を出す奴はいくらでもいる。オリンピックを観ていても思うね



116 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:15:52.25
>>113

その通り



117 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:20:27.63
>>115
不公平を言い訳にして努力していないだけ

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:26:30.13
>>117
知らないのか
彼らは不公平を言い訳にするゆとりすら剥奪され
しゃにむに家にお金を入れるために努力して労働しているのを

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:31:05.68
このような議論をしだすときりがないからな

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:32:18.30
わりとどうでもいい議論(雑談)だな。
このスレには無駄に盛り上げようと躍起になる奴がいるな。


121 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:37:36.93
ところで僕は応募原稿の枚数を確認する際、文字数を400で割って計算してるんだけど、みんなそうだよね……。
変な人の話では20*20の体裁にしろって言うんだけれど……20*20の書式で歳出してたら出版社に悪印象だよ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:39:28.28
雑談を軽くみなす者は雑談に泣く

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:51:50.49
このスレには今の社会の実情を知らないニートや
ゆとり教育世代の親掛かりの馬鹿が多いとわかった。
そんなワナビ連中が、作家になる?
ありえねえだろ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:55:06.50
作家に何を求めてるか知らんけど
人格者を求めてるなら宗教家にでもすがれよ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:56:29.01
>>121
そのとおり。400で割るが正しい。
20*20の原稿で応募したら顰蹙買うよ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:58:01.47
社会の実情を知らないワナビがいるからだろ
文学ばっかやってるワナビこそ薄っぺらいものしか書けないんだから作家になるなんてありえない

さ、応募原稿の話題でもして盛り上がってるんだな

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:59:28.93
あ、逃げた。
相当立場悪いみたいだな。


128 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 12:08:02.11
きりがないからさ、もともと脱線してきているからな
こういう議論はいくらでもしてきたが平行線で終わってきたからね

俺は飯食いにいくぞ

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 13:35:54.30
400で割るが大勢を占める。
これでOK?

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 13:45:35.24
【超緊急速報】米朝が談話を発表【国際社会に衝撃】








談志さん死去:桂米朝さんが談話を発表

立川談志さん死去に伴って落語家、桂米朝さんが談話を発表した。
 ◇談志の訃報に寄せて 桂米朝

 少し前から喉の調子、身体の調子が悪いと聞いておりましたが、
なにぶん私も調子が悪い。私の方が早いと思てたが、彼が先に逝くとは…。惜しい噺家を亡くしました。

 彼は若い頃から私に甘えてくれましてね。東京でいろんな機会を作ってくれました。
私を映画に起用してくれたこともあったんです(『落語野郎 大馬鹿時代』<東宝 1966年>)。

 彼はまた、そのわがままな性格から、色々と世間に物議を醸したことがありましたが、
実は”無茶”を演じていたような気がします。ああ見えても、談志は神経の細やかな所があるんです。

 最後に会うたんは、昨年の秋。大阪での仕事の帰りに私の家まで来てくれて、ひたすら昔話を始めたんです。
私も興に乗ってきて、ついには料理屋へ出向いて飲み直し、角座の思い出や、
誰も知らんであろう芸人の話で盛り上がりました。こないに昔のことをよう覚えてる男もちょっと居てないんと違うかな。

 落語界に大きな旋風を巻き起こした談志が居らんようになってしもたんですなぁ。こない早う死ぬんやったら、
もっと色々と話しておきたいことがあったのに…、なんや心に穴があいたようです。(談)

http://mainichi.jp/enta/art/news/20111124k0000m040039000c.html

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 13:54:26.19
>>91
学歴が関係ないとか、低学歴ならではの発狂理論だから。
お前、痛すぎるよ。正直、痛すぎる。

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 19:16:13.53
>>125
馬鹿言っちゃいけないよ。
今や常識だろう
20*20換算の原稿が。

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 22:32:15.83
>>131
えらそうに高学歴を自慢するなよ。
そういうお前こそ痛すぎるよ。作家不適格。
だいたいどこの大学出てるんだ。
書き込み読んだ限りでは、とてもまともな大学出とは思えんな。
推薦かなんかで潜り込んだ馬鹿のいく大学だろw

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 22:43:50.76
>>131
学歴が関係あるとか、低脳ならではのおバカ理論だから。
お前、痛すぎるよ。とにかく、痛すぎる。

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 22:52:09.15
はたから見て痛いのは134

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:06:55.53
周りから見て痛いのは135

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:19:52.34

ちょっと聞けよお前ら、俺が正解を言ってやるよ
たぶんさ、学歴は関係ないんだよ
でもさ高学歴ほど読書に親しむことが多いし
作家に成ろうと思うやつも多いんだよ

それはだから、作家は目が悪いやつ多いよな
視力と作家は関係あるなって言うようなもんでさ
目を悪くしても作家にはなれないじゃん
目のいい作家もいる
でも始終本読んでパソコンに向かってたら目が悪い人は確かに多い

そんなことじゃないのかな


138 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:25:20.42
学歴が関係あったら西村賢太は芥川賞とれてないよな。
134は痛すぎる。

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:50:10.12
西村健汰はむしろ関係が大いにあったというべきでは?

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 00:07:05.96
ではない

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 00:33:45.26
というのは間違い

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 01:12:11.87
>>137
また全然別の話を絡める屁理屈低学歴が湧いて出た。
学歴と視力を一緒にしてら、馬鹿すぎるわ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 01:15:15.69
学歴が関係ないとかアホをいう馬鹿は馬鹿なんだから低学歴だし
馬鹿なんだからまともな事は言えない。

そういうこと。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 01:42:05.34
俺の意見

一流大学並みの学力は必要。しかし学歴はイラネ
関係あるのは一流大学並みの国語力、学歴がある人がそれを持ってることが多いだけ

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 02:56:57.12
>>111
『ノルウェイの森』の永沢じゃなかったかな。

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 03:08:00.86
日本国民の、民主党政権に対する不満がピークに来てる

政治「悪くなっている」76%…政権に不満如実
読売新聞社が12〜13日に実施した「政治」に関する全国世論調査(面接方式)で、
最近の日本の政治が「悪くなっている」と思う人は76%に上った。
選挙で投じた1票が現実の政治に「反映していない」と答えた人も81%に達し、
自民党政権時の前回2008年2月の67%から大幅に上昇して過去最高となった。
政権交代で大きな期待を集めた民主党政権が、十分な成果を上げていないことに
対する不満が表れた形だ。
今の政治の問題点(複数回答)については、「国民の目線に立っていない」45%が最も多く、
「政策決定が遅い」42%、「日本の将来像を示していない」33%などが続いた。
民主党政権による政治主導の政策決定が「うまくいっていない」との回答は88%を占めた。
(2011年11月24日22時21分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111124-OYT1T01205.htm


147 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 06:52:26.74
学歴が関係ないって言うやつは確実に低学歴なんだよな。
就活ぶっこわせデモをしてるのが無い内定なのと一緒で
負け惜しみにしか見えない。


148 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 08:29:58.32
一晩中語ってたのかよw
夜中から早朝までw
暇ってゆーか、こだわるね


149 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 10:25:43.96
これまでに低学歴の著名な作家がゴロゴロ出てるのに
高学歴でないと作家になれないとかいう奴って
どう見ても低学歴以下の知能しかないよな。

親のすねかじってるバカ息子としか思えん。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 10:30:43.95
>>147
そういうお前はどこの大学出てるんだ?
偏差値69以上なら高学歴だが、それ未満なら低学歴と同じだぞw

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 11:44:28.79
>>150
「髪魚」の鈴木善徳氏は東洋大文学部卒
偏差値69ないよ

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 11:46:29.22
150は、まーそのー、偏差値69未満の低学歴でも文学界新人賞は獲れる、
とでもいいたいのだろう。

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 11:53:06.04
莫ー迦ーだよなー

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 11:54:42.48
てか、大学って自宅から通える所を選ぶんだけど。
この不況時に偏差値で選ぶか?
親に安上がりさせてやりたいよね、普通の人ならば……。
わざわざ偏差値70の首都圏大学とかに出向くのって馬鹿だと思うけど。
親の仕送りをあてにしてるわけ?

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 11:59:51.52
ツッコミ待ち…

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 12:02:56.92
悪名高き大王製紙の息子は東大卒だ。
少年時代は、飛行機で四国から東京の塾に送り迎えされていたらしい。
あほらしい。黙って地元の大学へ通っていれば、世間常識くらいは備わっていただろうに。


157 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 12:06:58.98
偏差値で大学を選ぶ事じたいが大きく間違っているんだよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 12:14:30.00
てか、問題は卒業後でしょう。
東大出て文学界新人賞が獲れないのと、
東洋大出て文学界新人賞獲れたのと、
どっちがいい?
答えは明白だよね。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 12:59:35.08
これまでに低学歴の著名な作家がゴロゴロ出てるのに
高学歴でないと作家になれないとかいう奴って
どう見ても低学歴以下の知能しかないよな。

親のすねかじってるバカ息子としか思えん。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 13:40:32.27
>>151
そうだろ。低学歴でも新人賞とれる証拠だ。

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 17:09:20.82
東洋大って低学歴か?

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 17:11:57.79
そんなの低学歴自慢にはならんよ。
せめて高卒でなければ。
中卒になれば紛れもなく注目をあびる。

東洋大、甘い、甘い!
まだまだ低学歴にならん。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 17:54:56.49
>>144
>一流大学並みの学力は必要。しかし学歴はイラネ
>関係あるのは一流大学並みの国語力、学歴がある人がそれを持ってることが多いだけ

だからさ、東大に行けた奴はもし仮にたまたま落ちても早慶とかに行けるだろ、
学歴社会は甘くない。頭のいい奴はみんな学歴が高いんだよ。
そんな簡単なこと言わせるなよバカ。


164 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 17:59:30.04
>頭のいい奴はみんな学歴が高いんだよ。

賢い奴はわざわざ首都圏の大学に行かないんだよ。
地元の通える大学に行った方がいいに決まってるじゃん。
親に無理させてサラ金でもさせるのか?アホーだろう。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:00:11.04
すっぱい葡萄

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:03:53.56
てか、地方からの上京組は殆どアホーだ。
首都圏にて遊びたいだけだ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:05:22.67
>>163
で?西村賢太は頭が悪いってわけ?
じゃあどうして芥川賞とれたし、何冊も本を書いてるんだよ。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:07:53.03
西村賢太は、中卒だからちやほやされてんだろうよ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:13:44.52
>>168
中卒はちやほやされて芥川賞とれるなら、高学歴でなくても作家になれるってことじゃねえか。
結局、学歴無関係説が正しいってこったな。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:42:00.07
>>169
お前に西村賢太のような度胸があるのか?
中卒→作家を目せるのか?
特別な例を上げるのは止せよ。
常人には出来ない事なんだよ。
自分を見てから言えな。

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:53:06.14
やっぱり俺が正しい、反論あるなら言ってみろ

学歴はほとんど関係ない、学力は大いに関係あり
良い大学には学力があるやつが集まってるだけ

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 19:07:09.52
すっぱい葡萄

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 20:19:01.28
>>170
ほんとにお前はオツムが弱いな。
俺がどうとかいう話じゃなく、低学歴が作家になれるかという話だろ。

論破されて悔しいのはわかるが、素直に非を認めるんだな。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 20:29:29.03
>>171
学歴は関係ない、学力も関係ない。
関係あるのは想像力と作文力と表現力と知識だ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 21:26:44.39
才能さえあれば無問題という結論

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 21:32:29.28
で、学歴の高い物に才能が宿ることが多い
くらいの関係はあるって事だろ

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 21:51:53.77
>>176
全然関係ないよ

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 21:56:38.51
てか、いつまでやってるんだ?
そんな問題どうでもいいだろう。
いい加減にしてくれよ。飽きた。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 21:58:39.44
もうどうしても「学歴は関係ない」と言い張りたい奴がいるようだが、
惨めな強情張りは止めた方がいいよ。
頭がよくなければいい小説は書けない。
頭がよければどうしたって学歴が高い。

中途半端な学歴の奴が芥川賞を取るのはそれだけ偽者の賞だということ。
事実、中途半端学歴の芥川賞作家なんてほとんどがその後食えてない。
無駄な抵抗は止めろ。
学歴が無ければ文才は無い。

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 22:04:08.02
>>179
わかった、俺が悪かった。あやまる。だからもうやめてくれないか。


181 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 22:43:19.78
>>179
どうしても「学歴が関係ある」と言い張るバカがいるが、
惨めな強情張りは止めた方がいいよ。

学力があるかどうかと小説が書けるかどうかは関係ない。
頭がくなくってもたって学歴が高いやつはいる。
学歴が高くっても小説を書けない奴はいる。

錚々たる小説家に学歴の低い者は大勢いる。
それをよく考えろ。



182 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 22:44:20.97
頭がよくなくったって学歴が高いやつはいる。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 22:50:14.34
>>181
その「パクリ」の書き込みが頭の悪い証拠やがなwww
創作文芸板で「パクリ」書き込みしてどないすんねんドアホwww

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 23:03:08.42
>>183
ここは創作文芸板であって、創作の場ではない。
お前ごとき馬鹿に俺の創作を読む値打ちはないわ、この大馬鹿野郎www

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 00:00:49.90
学歴と文才は関係ないってw


186 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 00:44:01.21
学歴至上主義者君、

さあこれから明け方まで

このスレで無駄に

語って消耗していろw

俺たちは書くか寝るかしてるぜw





187 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 02:18:08.15
作品次第ではないかと。。。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 06:50:00.01
>>184
創作文芸板にいる者の心構えとして「パクリ」などしてはいけないのは自明www
悔しい脳、悔しい脳www
「低学歴」「パクリ」「無能」を暴かれてwww

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 10:03:00.08
>>188
お前、黙って自分の作品に精を出せよ。
投稿が鬱陶しいんだよ。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 11:06:42.66
>>188
パクリってのは丸ごと写すことをいうんだよ。
まったくお前は無知蒙昧のカスだな。

どこかの底辺大学出身なんだろ。
低学歴と同じことじゃないかw

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 14:07:49.04
>>189
低学歴劣等認定
>>190
凄まじい馬鹿。圧倒的な馬鹿。見たことも無い馬鹿。信じがたい馬鹿。
パクリは丸ごと写す? アホウ!
改変して写すのもパクリだろうがド池沼!
あんまり滅茶苦茶言うんで、wwwどころじゃないわ。
早くパクリ大国のお前の母国韓国に帰れやこの劣等在日が!

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 16:21:48.51
このスレって、定期的に学歴の言い争いがループするよね(´・_・`)

ところで、選評を読むと受賞作以外も読みたくなるのは自分だけだろうか?

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 20:25:04.40
>>191
やれやれ、劣勢になってすっかり興奮してるな、可哀そうに。
改変して写すのもパクリとどこの辞書に書いてある?
勝手に決めるな、この低能の低偏差値野郎がw

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 21:03:57.75
まあ、改変したものは写すとは言わんわな。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 23:42:25.62
まあどうしても学歴が高い作家に説得力を感じるよな。
花村まんげつもすぐにIQが高かった自慢するだろ。
あれは学歴コンプレックスだよ。


196 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 23:46:54.69
首都圏の大学だけが偏差値高いと思ってる馬鹿が潜んでるが
各地域にそれなりの国立があるだろうが。
誰も北大や九大を馬鹿にはしない。
地元の底辺大に入って「学歴なんて関係ない」と吠えるのはやめてほしい。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 00:07:59.06
>>196
そんなこと思ってる馬鹿はいないと思うが
どのレス指して言ってるの?

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 00:13:02.39
>>196
地方国立出なんだろうが、コンプレックスあり過ぎw
地元の底辺大に入って「学歴なんて関係ない」と吠えている奴なんかいないと思うぞ。
どこにいる?

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 00:21:48.60
>>193
>>194
自演乙!
ここまで卑怯で出鱈目を言う「人間のクズ」はお前だけだわ!
パクリは丸写しだけ?
腐りきったその豆腐頭、電柱にぶつけて死ねよ「人間のクズ」!

お前みたいな韓国人が、日本のコンテンツをパクって「ウリジナル」言うんだろ!
キムチ臭いわ、「人間のクズ」!
低学歴のお前は日本に要らないから、早く半獣半島へ帰れや!

なにが「パクリは丸写しだけ」だよ、この日本語レイプ野郎が!
死ねやボケ!

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 00:49:16.78
ひどい低学歴がわいてるな


201 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 01:07:05.86
>>200
お前みたいななw

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 06:51:21.02
>>201
お前は高卒っぽいな

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 07:43:29.75
>各地域にそれなりの国立があるだろうが。
誰も北大や九大を馬鹿にはしない。

鹿児島から九大行くのかよ?
沖縄から九大行くのかよ?
通えないだろうが
親の仕送りあてにすんのか
甘えるな

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 07:46:02.04
馬鹿はなんとかせんと。
日本の地域復興がならん。

馬鹿が外に出たがる。

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 08:30:16.20
おまえらエルアークやれよ

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 09:04:14.18
東大も鹿児島大も同じ国立大だ。
よっぽどの事情がない限り、鹿児島の人間がわざわざ東大にはいかないさ。
寧ろ、地元に残る事こそ名誉。偉い。
偏差値で比べるなんてアホくさい。

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 09:08:00.62
反中央
反東京
地元では英雄扱いや。

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 09:23:15.55
東京がなんぼのもんじゃ!
地方をばかにすんじゃねえぞ

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 10:55:18.09
学歴関係説の低学歴がなにやら頭に血が上って荒れ狂ってるなw
スレの品格が下がるから他のスレに行ってほしいな。

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 12:02:56.05
文學界スレにもともと品格なんてないだろ
前スレから、がくっと下がったよ

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 12:08:34.08
学歴はネタだろ。
見て分かれそれくらい。
カッとなってレスするのを見て笑ってんぞw

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 12:37:48.33
スレの品格w

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 12:39:59.34
それでも、のこのこ東京に出て行く浮ついた田舎もんは多い。
憧れの地なんだよ、きっと。


214 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 12:52:56.79
>>211
いやいや本気だよ。言ってることで分からんか、それくらい。
相当の馬鹿だぞ。

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 12:58:09.06
>>213
ホント馬鹿だよね。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 13:48:04.69
早慶やMARCHぐらいで東京に出るやつはイマイチだが
東大一橋東工あたりなら地方からでも出てくるべき。
奨学金とアルバイトでなんとかできる。

鹿児島大は馬鹿確定

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 14:24:17.63
鹿児島からわざわざ行かねーな。
東京ってそんなに凄くはないな。
なよなよした言葉遣いもいらつく。だせー。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 14:42:05.01
日本の文明は西から伝播された。
東京は九州から見れば歴史的には後進地域だな。
九州を離れるものか!
東京はアホーが集まる所たい。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 14:47:23.71
>>218
君は正しい。東京の大学なんて行くやつは
親が裕福か、東京に住んでいて親もある程度金がある奴だよ。



220 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 14:53:29.10
てか、九州を見下す態度が気にいらない!
九州と東京とで全面戦争をするか!
九州の意地みせたる。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 17:49:00.53
リサたんのパンティーを剥ぎ取る夢見た
その純白のパンティーには黄土色のウンコがこびりついてたけど、
ぼくはそのウンコをペロペロ舐めてあげたんだ
彼女もぼくのコロコロウンコを口いっぱいに頬張って
おいしいって言ってくれた
リサたん、LOVE

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 20:11:33.85
九州なんぞは、土蜘蛛や土人がウロウロしとる未開地域であろ。
蝦夷以下の賎地だから、住民もエッタや非人以下の人外だわな。


223 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 21:42:58.24
>>222


224 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:46:48.33
そもそも江戸の連中は薩摩の軍門に下ったのさ。
ざまあみやがれ!

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:48:57.27
なにが東京だ!
貧弱な男しかいないし、
言葉つかいも気持悪い。
女みたいな男しかいない。
気持悪いぞ。

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 23:04:21.57
天皇陛下の祖先は筑紫の日向の高千穂からやって来た。
九州は神の宿る地。敬えよ、東国の田舎モン

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 23:55:24.05
九州者だが、ヤメテ。恥ずかしいからもうヤメテ

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 00:23:32.13
川上未映子を抱きたい。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 07:15:21.64
このスレいつのまにこんなことにw

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 07:28:17.27
東京がなんぼのもんじゃい。
俺は地方の英雄じゃい。

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 07:47:44.66
腐りきった中央!

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 07:49:18.05
九州男児の意地!

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 07:51:28.84
故郷九州に誇りを持ってます。
九州を馬鹿にする人は許しません!

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 09:06:36.16
もう九州スレでいいよw

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 10:31:52.29
なにが東京だ!
貧弱な男しかいないし、
なよなよした言葉つかいも気持悪い。
女みたいな男しかいない。
気持悪いぞ。



236 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:21:08.98
個性的な人が集まるスレだな

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:35:23.91
学歴批判がいつのまにか東京批判に……。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:41:56.22
長崎が一番
どこよりも洒落た町。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:49:08.43
九州の人嫌いじゃないが、強気の裏がヘタレ。関西も似たようなもの。
そのてん広島(とか中国四国)は芯が強いけぇ。


240 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:52:05.86
青森をわすれでねっが?
青森はええどごだ。ほんどにええどごだ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:54:06.92
>>237
お国自慢になってるね
この流れ……

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:59:25.62
てか、関西人の関西弁、なんとかして欲しいよね。
東京に来てまでも関西弁をはなすなっちゅうの。あの響き吐き気がする。
東北人も九州人も素直に東京弁に同化してるよ。
なんで関西の人は関西弁をやめないんだろう。洗練されてない悪趣味な発音。東京に合わないよ。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 12:15:24.73
タモリもそんなこと言ってたような

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 12:18:18.06
東京って狭苦しい路地が果てしなく続いてるイメージ

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 12:23:10.61
田舎の人、要するに田舎者が雑誌やテレビに影響されて東京に出てきて、行列の店に並ぶでしょ。
あれってみっともないね。あなたたちがいなければ、私たち都会人は並ばずして、その店に入れるわけなんだけど。
その田舎者のせいで、僕まで行列に並ばなくちゃならない。そのうえ、その店の物を食べて、まずいのなんの文句を言う。
おまえ、俺たちが日常的に食べてるものに、なにお盆や正月みたいに期待して食べてるんだっていう(笑)しかもですね、
その場合、単に田舎者の舌の肥えてなさゆえの言いがかりに過ぎないんですよね。僕は田舎に行かないから、
あんたたちも東京に出てこないでね、と言いたい

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 12:47:40.37
そういう田舎の有象無象が集まって出来たのが大部分の東京人じゃん

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:17:48.05
次の文學界新人賞で勝負すればいいだけの話だろ
二次通過者の多い県が勝ちでどうだ?

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:20:38.99
>>245
地方出身の人間を馬鹿にするな!
東京って住み辛いったらありゃしない。
3件隣とは全く付き合わない、知らない人、なんて信じられなかった。
東京って人間関係薄すぎ。

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:27:13.89
要するに田舎が嫌で嫌でしょうがなくて逃げてきた有象無象の集まりが東京人
東京人の田舎嫌悪はそっこら来てるの

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:31:40.05
>>248
だったら上京してくるなよ!


251 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:38:09.46
僕、田舎って大嫌いなんですよね。変化がないから。行っても1日で飽きちゃう。だから、田舎者も大嫌い。
変化を望まない人間は死んでるのと同じだからね。そうそう、僕のファンって都会者が多いんですよ。
僕を嫌うのって、都会人を嫉妬した田舎者が多い。まあ、こっちが嫌いだから、向こうも嫌いで結構なんだけど(笑)
田舎者が東京に出てきたところで、都会者になれるわけでもないしね

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:39:27.11
>>242
あかん、あかん、
東京弁、発音がだらしないやろ。


253 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:43:55.76
青森はええどごだ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:44:15.77
幕末もそうだけど、周縁にいる者のほうが時代の変化をひしひしと感じていたよねぇ
東京って、千年一日のごとく変化がない

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:44:32.57
田舎はヤル事がないから、ヤってばかりの猿王国。
結婚年齢の平均が低く、デキ婚も多い。
イナカモンは、人間の皮を被った猿。

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:47:46.44
>>248
田舎は人間関係が濃く、ドロドロしていて気持ち悪い。
田舎者は噂話や悪口が大好き。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 13:51:54.19
要するに田舎嫌いの田舎モノの集まり=東京人
都会人ぶってご満悦w

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:02:15.11
地方出身だが、都市部在住だったから
田舎に引っ越して、人間関係のストレスがすごかった。
近所の噂話やら、農協のグダグダやら。
おまけに宗教の勧誘がすごい。近所付き合いがあるからはっきり断れないし。
都市部なら無視すればすむことが、田舎では人間関係や近所付き合いで無視できない。
田舎って基本的にヨソモノ嫌いだし、なにかあると村八分。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:06:34.98
東京に住みだしたイナカモンが真っ先にやるのが都会人ぶることでしょ
それがまさにイナカモン根性丸出しなんだよってね
あれにはほんと、閉口するんだわ

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:39:24.37
都会人ぶれない東京生まれの人ワロス


261 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:39:45.66
>>229
定期的にみんなで発狂するのが、文学界スレのクオリティ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:41:15.98
東京に生まれた=都会的
じゃないんだよな
都会的がどういうものかは東京に来た田舎者が決めることだからさ

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:45:18.78
東京の人間に騙されんな!

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:57:42.00
東京の人間は冷たい

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 15:00:35.60
ようするに本当の都会人はこぶへいとか伊集院みたいなやつだってことだろ
そりゃ、すかしたカッコした田舎者を大嫌いにもなるだろ閉口もするだろ
ゆるしてやるべき


266 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 15:10:41.50
いまちょうど話題がないときなんだよなあ

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 15:11:51.89
地方にいても作家務まるのでしょうか?
新人賞とか芥川賞とって、どうしても東京にでなければ駄目なら上京せざるを得ない。

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 15:15:08.06
授賞式はそりゃ東京でしょう

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 15:16:27.84
>>267
バカだなぁ。セックスをしらないのか?
地方だろうが、原稿をセックスで送れば良いだけの話。
こんな簡単なことすら分からないから、地方出身者はバカにされるんだよ。

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 15:16:53.20
角田委員の選評に疑問?
「きんのじ」はあれでいいんだよ。
あれ以上、深く心理描写しなくてもいい。べたになってしまうから。
余計な指導だ。新人を束縛してはいけません、髪魚での社会批評の件も同じ。
今回は受賞者が正しかった!

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 15:22:27.76
>>269
ウルセッ クス!

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 16:03:55.46
東京、ふん、馬鹿の集まる所だ

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 16:05:51.84
東京に行った人間は人間が変わってしまうそうな。
あー、恐ろしい所……。

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 17:17:02.49
>>270
も一回その書き込みを読んでみ

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 17:26:38.37
都会の人間が冷たいのは否定しない
気持ち悪いほど他人に無関心で視野が狭いからな


276 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 17:38:25.69
田舎者は、閉じた狭い社会に引きこもっていれば良いのさ。



277 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 17:55:05.63
東京行くとそうなるよな みんな無関心でさ

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:04:09.01
いちおー東京生まれの東京育ちだが
見知らぬ人に声かけられるんでも、東京か大阪かでは違うんだよな
東京だとなんだこいつ、裏があるのかと警戒してしまうけど、
大阪だと世間話ができる


279 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:04:31.87
東京の人間関係の薄さにはついて行けない。
普通、家から半径500m以内ならば、殆ど知ってるぜ。
葬式にも顔だすし。

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:06:30.13
大阪や京都の人が東京に引っ越して学校でいじめにあうのな
逆は聞かないな
東京とはそんな町だ

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:07:24.06
青森の村では半径500m以内なら自分の土地だじゃ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:09:14.89
ガキの頃、田舎に引っ越してトーキョーもんと言われ
村八分のイジメを受けた事がある。

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:12:44.45
兵庫って何でミョーな殺人事件が多発してるん?

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:18:19.35
まあよー、地方出身者からおもしろくて今までにない作家が出現するのを期待するよ
殺伐としているところに住んでるとそんなのしか書けないからな
あたたかい思い出が引き出しにないからなーw
想像力で補おうとしても無理

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:24:42.58
東京の人は自分が標準的な言葉(時には正しい言葉)をしゃべっていると思い込んでいるんで
地方に行くとイラっとくるしゃべり方なんだと気がつきにくい
(特に子供が言う場合、イラつき度が増す)

って東京出身の大槻ケンジガ言ってた

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:25:51.92
おっぱいモミモミ♪

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:27:49.35
都市部では確かに近所付き合いは薄いが、
職場や学校では人間的な暖かい交流があるぞ。
田舎者が都会を冷たく感じるのは、
田舎者のコンプレックスの自意識で都会に溶け込めないから。



288 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:31:54.51
>>286
物理的にならそれがあったな♪

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:33:24.51
学歴と作家の能力が比例するのは何で?

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:34:14.15
>>287
都市部でも職場や学校によるんじゃね?

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:34:28.31
むしろ人間的なあたたかい交流が嫌だから、若者は都会を目指す
よって暖かい交流が嫌いなやつばかりが住んでる

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:47:01.46
都会の人間にとって人づきあいの範囲は
どうしても会社や学校内だけになってくる。
ほとんど家にいないからな。表面的なつきあいだけどねw
まあでも悪い奴ばかりじゃないさw

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:48:41.13
田舎の人間関係は、暖かいっつーより
泥臭い濃さだな。ネチョネチョした地元付き合い。
都会はさっぱりした暖かさがある。

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:53:21.33
家にいても書いたり読んだりだしな
体調悪くして有給とったり失業してたりで家にいる日が続くと
隣家のおばさんからウザがられる。ストレスなんだろうな
いつもいない人間がいるようになると
それが都会さ

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:04:45.37
歩み寄ってるんじゃね?

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:22:22.71
最低マーチは出てないとカッコつかないよな、作家って otz

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:35:00.43
田舎に戻ってつくづく思う
東京は暮らしやすかった
隣の奴の顔も知らない
田舎ネットワークの怖さを知らない奴が、暖かいとかほざくだけ
DQNの多さは異常。東京はまともな人間が全般的に多い

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:37:52.79
田舎によるんじゃね?

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:40:54.38
隣の芝生はなんとやらよ

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:49:06.47
田舎はどこに住んでいても、やってることが筒抜けだって聞いたよ
都会の無関心が楽なことはあるな

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:52:50.54
学歴、若さ、結局はこれよ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 19:53:13.48
ドラマ・ワナビー番外編になってないか?

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:04:07.14
>>302
良いんじゃない。


304 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:04:46.30
だが、さびれた都会の空気が漂うスレとして突出しているぞw


305 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:07:25.55
東京に憧れるって他から見ればかっこ悪いよ。
大人になれば分かる。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:09:13.90
生まれ故郷に骨埋めるべきじゃね。
故郷に感謝するべきじゃね。
人間として。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:09:59.54
どこにだってドラマはあるよね。
地元田舎→大学田舎→就職先田舎と3つのそれぞれ別の田舎を経験した俺が言うんだから。


308 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:10:21.07
故郷の英雄を目指せば良いんだよ。

309 :297:2011/11/28(月) 20:11:54.76
>>300
そうなんだよ
どうして、俺が小説書いてることを、飲食店の店員が知ってんだ?
多分、応募確認の手紙を郵便の配達員が見た
それが、広がってしまう
田舎は、本当に恐ろしいぞ
近くの馬鹿高校の連中が、書くの止めろって脅してくる

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:15:08.96
自分だけ好きな事を東京でやって、年老いた親を故郷にほったらかしにしてしまう、という後ろめたさは確かにある。
東京に出ている俺って、確かに人間としてかっこいい事じゃないな。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:25:06.13
なんか小説になりそうなネタだなあ。

312 :300:2011/11/28(月) 20:34:46.61
>>309
こええー
何で書くのを止めろと脅すのか知らないが…
俺なんて都会に住んでいても、
遠く離れた田舎の親戚が根も葉もない噂を立ててるよ
当事者がいないところで何をやってるんだろうと思うよ…
ネタにするかもしれないから、ここでは詳しくは書かないが

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:37:03.82
くさるほど、本当に腐るほど小説のネタになってる
江戸時代ですらすでにある


314 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:45:44.92
>>313
例えば?

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:48:20.95
人間とは噂を止められない生き物なのさ

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:53:51.02
田舎のねずみと都会のねずみとか

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:56:06.93
東京と田舎の対比
人間関係の変化
一寸した脅かし
田舎での自分の突飛な噂の広がり
これはいいネタだ。
使える。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 21:25:52.64
そのネタでどっと投稿が増えたらどうすんだw

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 21:36:13.64
あと一ヶ月でつぎの文學界新人賞の締め切りですよ。
皆さんはもう終わったんですか?


320 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 21:57:19.80
ドラマ・ワナビー番外編は意外な収束をみせたな
それともループするか

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 23:37:13.80
学歴の話題はクソの役にも立たないが
東京VS田舎の話題は足元にネタが転がっていたことを教えてくれた(キリッ

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 23:44:13.71
>自分だけ好きな事を東京でやって、年老いた親を故郷にほったらかしにしてしまう、という後ろめたさは確かにある。
東京に出ている俺って、確かに人間としてかっこいい事じゃないな。

これもネタに盛り込めるかも知れない。



323 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 01:12:34.88
田舎の閉塞感を大道の「しょっぱいドライブ」はシニカルに描いてて切ない

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 08:31:24.00
i・padとかタブレットで書いてる人いる?
あれなら寝転んで書いたり立っても座っても書けて、良さそうなんだけど…

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 09:10:05.66
タブレットにキーボードを接続してつこてる。
まとまったテクストを、タブレットに直接打つのはかなりきつい。
つか、無理。メール程度ならともかく。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 10:31:42.81
佐藤亜紀がタブレットで書いてるとか何とか言ってたな。
出来るものなんか?

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 12:06:12.90
俺みたいに、キーボードを接続してるはず。
画面にキーを出すと、半分埋まってしまうから見づらいし
フラットな画面にブラインドタッチは効率が悪い。
というか、かなり難しい。
タブレットの利点は、軽くて持ち運びが便利な点かな。
後は電車の中などで、打ち込んだテクストを見直したり
自炊した小説を読んだりすることができる。



328 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 12:10:26.75
あ。後、ラップトップに比べて電池が長く持つ。
まぁ、色々と長所短所があるね。

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 13:23:06.00
>>326
>mac。小説ならiPadで書いているが資料見ながら書くにはちと苦しい。エディタはJedit。
>資料はevernoteにぶちこんである。senteお試し中。最近は書く方もevernoteだったりする。
>クラウドで20x20とか任意のフォーマットで書けるappが出ればそちらに乗り換えたい。

これだな。しかし327みたいなやり方もあるのか。なるほど


330 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 13:36:47.66
ラップトップって久しぶりに聞いた。
懐かしき俺様の厨房時代くらい以来だわ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 13:54:48.71
ノートってのは日本だけじゃないか?
洋画見てると、みんなラップトップと言ってる。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 14:57:21.32
電池云々は俺には意味ないなぁ、コンセントさしっぱなしだし。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 23:56:48.19
きょう図書館で、小説の書き方てきな本を手にとって何となく目を通してみたけど
下読み軍団の座談会が載っていて選考の基準が萬月とは真逆でひっくり返りそうになったわ。
まあ、主にエンタメ系の下読みみたいだからかもしれないが、どうも純文系の下読みにも一枚噛んでいるらしい。
萬月の好みの作品はこの下読みに当たればはねられるんだろうなと思ったわ。
角川の編集者の言葉が又聞きでの形で乗っていたが、ノーコンでも良いから
150キロを超す投球ができるか、ファールでも良いから打球を160メートル以上飛ばせるかだってさ。


334 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 00:04:01.56
ショート・ショートで楽しんでみませんか?
科学者ですが、文学・ポエムなどやってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kagakushanohashikure

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 00:55:32.17

YUKIの「庭の花」の曲です、癒されます♪

http://www.youtube.com/watch?v=X1_uNN4Ebpw

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 01:59:12.55
結論。
九州はヘタレ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 06:52:45.48
>>331
ここは日本だぞww

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 07:22:05.47
つか外人もここまで小さいと「ラップトップ」じゃねーよな
(と言ってもパームトップって言うほどじゃないな)
って思ってるのかブックみたいな言い方するよな
マックエアブックとかネットブックとか
ウィキはちょっと古い

たぶん向こうはA4くらいのサイズの本も(絵本でもないのに)平気であるし
(日本はA4サイズだと本は少なくなる。ノートならあるけど)

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 10:50:55.59
336=プロット狂信者キチガイ32

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 12:47:25.48
>>327
タブレットにキーボード差し込んで使うって、使い難くないの?
画面は何に立てかけさせとくのよ?

341 :327:2011/11/30(水) 15:16:08.43
>>340
そら、色々よ。
iPadなんかだと、純正?のスタンドみたいなのが出てる。高いけど。
俺は別売りで買った、立て掛け機能が付いてるカバーを使こうてる。安いから。
本の表紙カバーみたいなやつなんだが、
タブレット裏の真ん中辺りで折れ曲がる様になっていて、
カバー自体がつっかえ棒的な役をはたす。
んで、もう一方の裏面に溝があるから、
そこにひっかけると画面がナナメになるって寸法さ。
他には、物理キーボードに溝が刻まれていて、
そこにタブレットを差し込むやつも出てる。高いけど。

タブレットを使うなら、カバーと画面フィルムは必須だと思う。
スマホと一緒で、フィルムを貼らないと指紋でベタベタになる。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 21:36:22.92
ちなみにノーパソに比べてタブレットの利点て、バッテリーの持ちとか
持ち歩きに便利って以外にあんの?上にも書いてる人いるけど
画面が小さくて見にくそう。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 21:57:05.38
ものによるっしょ。
色々なサイズがあるから。

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 22:29:30.08
ここ、文學界のスレだよね?

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 22:39:43.49
エディタ何つかってる?からソフト談議が始まったりする。
そんなスレです、ここは。
まぁ、少なくとも定期的にループする学歴ネタよりは良いんじゃねーか?

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 23:22:31.33
iPad持ちだけど、原稿そのものを書くのはしていないけど、プロットやアイディアをevernoteにまとめて管理しているよ。
PCとシンクしているから、それこそアイディアが浮かんだ時にどんどんメモを取るには便利。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 02:17:04.30
大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
以下無限ループw

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 02:29:51.63
@大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
A大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
B大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
C大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
D大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
E大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
F大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
G大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
H大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
I大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
以下無限ループw

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 14:01:37.61
田中光子は○○と出来ている。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 19:46:31.33
「髪魚」と「きんのじ」
どっちが良かった?


351 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 19:51:33.49
髪魚つまんね。


352 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 19:59:50.37
あれほどいた髪魚フォロワーはどこにいったんだろ

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 20:03:14.59
学歴ネタに呆れてスレから去ったんだよ、多分。
次の締め切りが近くなれば、また人も戻ってくる。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 20:07:45.70
やっぱみんな締め切りギリに出すのか

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 20:15:55.33
消印日ぎりぎりは激戦地帯というけど、
新人賞目指すならば、ここで勝ち上がれなければならないから。
ぎりぎりに出す。
2次通過が目標ではないからね。

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 20:19:32.47
いつもの事だけど、出してから、あ、あそこで失敗した、こりゃ駄目だ、と悔いが残るので、
今回は最後の最後まで出さない。
消印日までしつこく推敲を続ける。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 20:42:53.75
出してきた


358 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 22:18:57.72
精子を。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 22:56:54.94
>>358
精子乙

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 03:09:54.92
>>357
買春は犯罪。

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 04:11:31.37
ハメハメ大量顔射

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 08:56:06.66
>>350
きんのじ

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 14:02:52.54
>>350
両方駄目

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 14:45:28.61
>>350
どっちが上といわれたら
きんのじ

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 14:51:47.21
>消印日ぎりぎりは激戦地帯というけど、

〆切後にシャフルしないのでしょうか?
来た順に通し番号が付けられるの?
〆切待たずに来た順に読んでるの、下読みの方は


366 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 15:09:55.82
さて、明日投函しようかな

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 15:18:55.83
>消印日ぎりぎりは激戦地帯というけど、

実は都市伝説

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:12:15.04
今月締め切りの応募原稿が完成した。

下書き→プリントアウト→第一回推敲&誤字・脱字&表現チェック
→パソコンの画面上で通読して総合チェック

だが、如何せん自分の書いたものに自分で興味がわかない。
困ったもんだ。出していいのかどうか迷う。
さらにこの間、車谷長吉の、「なんまあだあ絵」「塩壺の匙」
を読み衝撃を受けた。自分の書いたものはやはりゴミだと認識した。
でも、引っかかりなく読めるから文章自体はましなのかとも思った。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:40:06.23
車谷長吉や古井由吉もすごいけど
大江健三郎の初期作品を読むと、もっと衝撃を受けるよ。

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:45:43.82
>〆切待たずに来た順に読んでるの、下読みの方は

そうだよ、だってたくさん読むんだもん
来た端からかたずけた方が合理的じゃん
文学界は編集部で読むから日々少しづつ持って帰ってだと思うよ

締め切り後に「今日から読み始めます」
みたいなこと言ってる賞も見たことあるけど

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:48:18.58
>文学界は編集部で読むから日々少しづつ持って帰って

つまり初期のころの気が早いやつであっても
締め切り間際の激戦区であっても、
同じ編集者に行くわけではなく複数の編集者にばらけるわけだから、
「都市伝説 」って言うのはある意味正しい

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:51:10.22
>3>70
だったら、やっぱ、後に出てくるものほど
良く推敲されているよなぁ、やっぱり。

考えてみれば応募総数が2000近くあるから、そうでなければ
全く間に合わないか……。

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:55:17.93
大江健三郎の初期作品読んでから
「髪魚」読んだら、出来具合が全然違うよ。
「髪魚」が幼稚な駄作に見えてしまう。


374 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:59:08.46
>>368
自分のもそう思う。ゴミかも知れない。
つまらない事いっぱい書いてある。
それに比べて大江のやつって描写に迫力あるよね。


375 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 19:17:10.86
死者の驕り、妻隠、鹽壺の匙、などなど名作を読むと
たまに心が折れそうになる。
執筆した年齢もけっこう若いんだよなぁ。
でもそんな時は、風の歌を聞けの冒頭を読むと励まされる。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 19:56:13.84
きんのじは文章がシリン並。髪魚は少しまし。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 23:00:50.07
シリンのやった一人称主語省略はさすがにもう通用しないのかな?
きんのじで最後。
つーか人まねしても良かったの?

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 23:02:13.94
髪魚って寓話じゃないの?

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 23:17:58.08
シリンの最新作は主語が増えていた。

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 23:39:29.26
きんのじは面白かったなぁ
文章は綺麗だったと思うし、テーマも悪くない。ただ、読み始める前にどんな意味だろうと気になったタイトルにあまりエピソードが無かったのが残念

髭魚の方はまず読みにくさを感じた。
時間の流れの表現は中々よいと思うが、雑な風景描写が多く、しかも特に伝わってくるものが無かった。

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:04:43.93
髪魚の方は読みやすかったけどな。
文明批判をするのはいいが、新鮮さがない。
死角をついていれば面白みがあったかもしれない。
説教されてんの?って感じて痛かった。
だから角田はやめたほうがいいと評したんだよ。





382 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:08:12.61
きんのじの方が面白かった。


383 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:22:19.78
両方駄作。ゴミ川賞はリームー。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:23:52.06
芥川賞にしろなんにしろ、ありきたり。常識を打ち破るような斬新な作品を選ばない限り、文学は売れないかと

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:52:32.04
髪魚フォロワー来ないなぁ。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:55:03.26
タイトルはどっちも駄目だな

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:58:03.14
編集部はシリンに変な冒険させてるしさ

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 01:45:20.75
次回の芥川賞は、田中慎弥の「共喰い」だと思う。

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 01:59:47.01
>>388
本人乙

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:05:12.96
田中慎弥って話題になった「蛹」読んだけど、
駄目だと思った。頭悪い人。

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:23:33.06
田中慎弥の心情や意思を「蛹」に仮託していたよな。
かなり前に読んだからあまりよく内容を覚えていないんだが、
俺はこのままでは終わらないぞとゆー意思表示が伝わってきた。
ぜったい芥川賞を獲ってやるとうー表明だったのかな。

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:26:16.70
「蛹」は分かりやすい話だったけど、
他のは何がいいたいのか意味不明。
分かり難い作品を書く人だ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:32:27.31
>「蛹」は分かりやすい話だったけど、

嘘ん! 絶対、嘘ん!

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:36:36.59
>>391

意思表示は意思表示で勝手にしろって感じにしか感じない。

実力の無い低学歴の張ったり屋の、頭の悪い、

キモメン矢野(新潮編集長)と波長ピッタリのキモメン作家。


395 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:37:33.23
>>393
わかりやすいじゃん?
「芥川賞を獲るまで俺はこのままでは終わらない。いつか必ず獲ってやる。僕、マザコンだけど」
という気持ちを「蛹」に託したんじゃね?

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:43:38.46
@大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
A大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
B大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
C大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
D大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
E大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
F大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
G大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
H大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
I大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
以下無限ループw

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:45:46.39
>>395
「蛹」ってどんな筋だっけ?
たしかその蛹、なかなか孵化しないんだよね?
何年も何年も蛹のまま。
で、どうなるんだっけ?


398 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:56:32.35
文芸春秋社経営、最終局面。
ばらしちゃった…。
てへぺろ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:01:17.02
388
おれは本人じゃないよ。
ただ素直な感想を述べたまでだ。
田中慎弥は原稿も手書きでまったくPCも携帯も持ってないという話ではないか。
「共喰い」を読み終わった後には中上健次とか車谷長吉の作品を読んだような後味で
けっこう衝撃があったぞ。
だまされたと思って読んで見ろよ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:05:52.94
>まったくPCも携帯も持ってないという話ではないか。

この日本語をなんとかしてくださいよ本人乙。
で、「蛹」はどういう締めくくりだったのよ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:22:04.32
                    .∩nnn  |
                     .∩n∩nnn∩n|
       {       nf||∩| |^!|n:n∩|
ィ彡三ミヽ  `ヽ    ,ィnr。>ニニニ<rヽr>f.|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ooc0oc:c0o:c:n.co|
  _ `ー―'    i!ハ °o  .o°°o0o|
彡三ミミヽ        i! ヽo。o°。o 。○。|
彡'   ヾ、    _ノ i!.°0 o°o 。.≼⓪≽|
      `ー '    {ヘラ ≼⓪≽   'ー‐'::|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ``ー一'/ ●ヽ.:::::|
彡'      ` ̄      `\::| ト‐=‐ァ'. |  やっとるようじゃな?
      _  .__ ノ   ヽ、` `二´'.:::::|
   ,ィ彡'   ̄             ト-- '.::::|
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃


402 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:35:55.57
>>397
http://blog.goo.ne.jp/tohgando/e/48dffafcc23ed6845f243ac640240462

だいぶ前に読んで、感想だけ頭ん中に残っているだけで筋はうろ覚えだから
詳しいブログ記事を見つけてきた。

大きくなっていく角、異形だと思う自分など、人によって色んな解釈ができるんだと。
で、次のように感じたわけだ。

>俺はこのままでは終わらないぞとゆー意思表示が伝わってきた。
ぜったい芥川賞を獲ってやるぞという表明だったのかな。





403 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:39:58.64
>>401
こういう事する奴は成功しない人間

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:49:58.90
>>402
的確なぶろぐだと思った。あいがと。どのへんが的確かと言うと、

で、まあ…作者本人を投影した引きこもりニートの話と思って読んでしまったのですが、ね。成長して
自意識を発達させながら「自分は異形なんだ」って思いこんで、もうこんな人生嫌だって悲観して、
両親に妙な執着を抱きつつ、そのうち「自分は特別だから他人と違うんだ」って思考に切り替わり、
「他の連中は情けない」と嘆いて見せ、結局外には出ない。「今はまだ蛹なんだ」とか言って開き直って。

 それをかぶと虫でやってみたのは、おもしろくもあったけど、でも設定的にどうなの?という思いも
ぬぐえず、「図書準備室」の笑いも消えたし、なんか今ひとつ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 04:04:56.89
喉が詰まるまでイラマチオ・・お口から精液だらり^^b

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 04:06:46.93
>>405

気持悪い

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 09:39:50.90
これか始まるワナビー劇場が楽しみ

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 11:09:47.45
>>407
ここの住人ではなさそうだね
オレも臨時にすぎないが

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 14:38:50.53
ドラマ・ワナビーは春分の日・秋分の日前後だよ。
前回はなんていったって、ツイッター打ち忘れていた?編集部の人間をとうとう動かしちゃたんだから、
凄いドラマだった。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 18:41:29.12
面白いテレビドラマがないからな
映画も最近つまんねーし

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 03:37:55.92
@大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
A大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
B大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
C大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
D大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
E大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
F大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
G大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
H大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
I大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
以下無限ループw

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 12:45:47.87
このコピペ流行ってるね
このスレ残り全部それで埋めてもいいよ
新世界の神であるこの僕が許可する

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 18:40:47.05
「甘露」みたいに人間の歪んだネガティブな部分を上手に切り取ればいいのか?
保坂和志のいうように人生を肯定するようなポジティプな内容を書けばいいのか?
どっちなんだろう? 新人賞を目指すには……

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 18:44:10.45
近親相姦みてオナニーするなんて病気も病気だぜ。
精神病んでるよ。社会から閉ざされているね。「甘露」の作者は。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 18:47:53.68
>>413
保坂和志は文学に向いてないと思う。きれいな事書いてどうすんの?
不良・毒・病んだ人間・閉ざされた人間、を描かなければ文学にならんよ。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/04(日) 18:59:34.24
もっと読みやすい小説を増やしたらどうだ。
文章が回りくどくて、何言ってるかわからないのは、捨てろよ。
そうしないと、くどすぎてファンも着いてこない。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:03:50.79
「文学史・教科書・ノーベル賞」に近づくにはもちろん純文学。
しかし日本の場合は読者に呆れられるキチガイ小説ばかり。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:12:24.70
文学史や教科書に近づきたいんだw

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:15:32.11
迷ってる人がいたらアリの穴に投稿してみてくれ。
批評してあげる。

420 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2011/12/04(日) 19:18:23.88
なんかわかんないけどすごい!みたいなのをかけばいいのさ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:18:34.45
>>415
太宰の人間失格からより顕著になって来た。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:25:01.78
結局自分の書きたいものを書くしかないよ。
それがあれば書き続けることができる。
保坂の小説本には保坂の小説観が書いてあるだけ。
小説家によって言い分は180度違う。どっちが正しいというもんじゃない。
結局自分独自の小説観を作るしかないのだ。

423 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2011/12/04(日) 19:33:06.99
保坂はわかってて書いてるだろうがかなり偏向してるからな。
好きなので猫は比喩には使わん!とかそれはギャグで言ってるのか?ってレベルだが文学だしそれもありだってお話。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:38:17.99
本人だけが面白がってるやつな

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:38:36.65
猫を比喩に使うな!とも言ってるよ

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:38:45.10
猫を比喩に使ってる小説の方が少ない気がするが・・

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 19:43:20.97
別の指南書も読めばええやん。
なんでスレに定期的に保坂和志だけが出て来るんねん。
指南書出してる別の作家は誰かおらんの?


428 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 20:08:48.75
書くネタが無いと指南書にいくのではないかな。
三田とか。
書くべきことが多い人は書く事に専念するだろう。誰かがやってくれるはずだと思うのでは。


429 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 09:07:58.18
保坂読者が小説の他にも読んでるだけだろう。
せっかく息抜きに来てスレが伸びてるんだから
水さなないでも……
荒れているわけでもなし自由に書き込ませとけばいいじゃんw


430 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 09:15:46.55
未明の闘争とカフカ式ってどう?

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 10:27:16.38
>>430
本人乙

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 12:02:25.56
文学には毒が必要だという説があって、芥川賞選考委員にもそういう考えの奴がいるが、どうなんだろうね。
俺は反対なんだが。毒がある小説があってもいいが、毒が無ければ文学として価値が無いというのは
今の文壇の支配勢力が思い込んでいるだけで、毒のあるないと文学の価値とはまったく関係ないよな。


433 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 12:08:04.26
きれいごと書いて文学になるのか?

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 12:09:18.00
保坂和志の小説読んで楽しかった人、手を挙げて

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 13:21:56.21
でも「甘露」書くような人間に作家になってもらいたくないよな。
世の中に貢献出来るような作品書く人に作家になってもらいたい。
作家には、日本の為、世界の為、地球の為、になるようなもの書いて欲しいよな。
きれいごと、結構な事じゃん。


436 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 13:25:49.19
「甘露」が文学界新人賞を獲ったという事は「甘露」のような作品が今は世に
必要とされている、って事だろう。
日本ってほんと平和な所だね。

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 13:50:13.41
「生きる歓び」は面白かったよ

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 13:55:48.69
新人賞に「生きる歓び」のような小説を送っても予選落ちだろうけどね

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 14:02:12.00
>>436
平和ではなく堕落じゃね?

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 14:38:07.47
>>437
だから、きれい事を語るのが文学なの?
違うんじゃない。
保坂は勘違いしている。

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 15:21:53.02
>>433
毒がない小説はきれいごとか?
川端康成の伊豆の踊り子は文学ではないのか?
志賀直哉の城之崎にては文学ではないのか?

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 15:27:21.76
きれいごとを書くのが文学ではなく、毒のあることを書くのが文学でもない。
そうじゃないか?

文学とは読むものを感動させ、共感させ、教導するものではないだろうか?

今の文壇の作家共は勘違いしている奴ばっかりではないのか?

そういう奴らが文学界を支配している。

今や、真の文学に回帰することが求められているのではないのだろうか?

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 15:38:17.99
このスレには442みたいなきれいごとを嫌う厨二病患者しかいないのか
はいはい、斜に構えたお前かっこいいかっこいい

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 15:42:27.88
>文学とは読むものを感動させ、共感させ、教導するものではないだろうか?

だとしたら「甘露」は何なんだ?
近親相姦読んで感動するか?
でもオナニーに共感する奴は中にはいるかもしれないな。
でも内容に何か教導するものがあったか?

確かに今の文壇の作家共は勘違いしている奴ばっかり。
そういう奴らが文学界を支配している。



445 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 15:45:16.17
熱く語ってるじゃないか
作家の卵たちが

446 :名無し執筆中。。。:2011/12/05(月) 15:48:31.63
なんだって文学なんだお。
みんなのレスも文学なんだお。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 16:18:14.19
>>444
だから「甘露」は駄小説であって、文学というに値しないものだよ。

勘違い下読みと勘違い編集、そして勘違い選考委員が新人賞を受賞させただけ。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 16:19:53.07
絵画が美しいものだったり、恐ろしいものだったりするように
一種類ではない、ってだけです・
汚らしいものを書く場合も美しいものである場合もあります
感動をよぶものも、よばないものもあります
だからといって、世の書かれた物が物がすべて文学であるというのは
(文学的表現としてはあるのかもしれませんが)現実的ではないです

純文学とは以下の物ですよ
1 表現や描写、比喩の巧みさを競う
2 今までにない小説の形式を模索する実験小説
3 若者の実態や貧困の実態などなどの暴露
  (ルポなどのノンフクションではない)
4 プロレタリアやフェミニズム、自由主義、差別の撤廃、などの主義思想の啓蒙
5 作家自身の経験の暴露や意見の主張

のどれかです(見ればわかると思いますが通常、混ざってる事がほとんどです)


449 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 16:33:36.49
これは個人的な意見ですが
なぜかワナビは5番に執着して、
平易な文章で書かれた1や2を小ばかにする傾向があります
文学の可能性の拡大は結構やりつくされているので
「ああこういうのもあるのね」程度のこじんまりとしたものだったりする場合
が結構多いんですが

「感動もないし、面白くも無い、」みたいな非難をします

感動や面白さがほしけりゃ、エンタメ読めよ、と思うんですがね

あとはこういう人が小説を書く場合、なぜか
ごてごてと思いついた比ゆとか装飾とか、やたら難しい熟語とか
文章に入れて1番ができてるつもりになってるケースが多いですね

これやってる人は、それを文学的だと理解できない(笑)編集者や、平易な文章を書くプロを
馬鹿にします、
「俺のほうが上手で良い文章を書いてるのに」とか
「文学は終わった」とかね

勘違いしてるのはワナビの側だっちゅうことですね

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 16:54:54.29
論旨が散漫すぎて意味不明

451 :名無し執筆中。。。:2011/12/05(月) 17:05:56.15
でも広い意味での面白さはほしいよね
前に死ぬほどつまらない作品が芥川賞獲った時はなんか落ち込んだなあ

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 17:45:16.27
新人賞の選考は減点主義だと思う
作品としての魅力はどうでもいい
こつこつジャブをあてるような書き方が必要だ
それから、文學に対する敬意を欠いたものはどこかで落とされる


453 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 17:52:01.97
そうかもね、でも10年にひとりくらい
両手ぶらりや
すんげえ大振りで来るハードパンチャーがいるよね
(そして彼らがボクサー(作家)として長生きかどうかは別の話でさ)

自分がそれだと思ってると確実に1ラウンドでノックアウトだけどw

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 19:30:35.24
>>440
「生きる歓び」はきれいごとではなかった。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 22:14:33.69
>>442
>文学とは読むものを感動させ、共感させ、教導するものではないだろうか?

あのさー、そんなもの書いても、全く文学にならないの。お呼びでないの。
例えば、都知事は、けなげに生きる障害者を崖から突き落としてしまう若者を、活き活きと描いている。
インパクト強かったでー。才能だな。
文学やるんだったら毒を切り取らなきゃ。毒を描かなきゃ。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 22:23:03.26
共感できない事を書けって?

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 22:29:12.75
すべての文学に毒があるわけではないけど
毒を書いて、
そして自分にもそんな毒がある事に気が付かなかった読者の
共感を呼べるなら、文学たりえると思うよ

共感できなくて忌み嫌う人から本を焼かれてもね

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 22:36:34.55
>けなげに生きる障害者を崖から突き落としてしまう若者を、活き活きと描いている。

こんな話、予め知ってたら読みたくないぞw

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 01:53:05.61
「感動できないものが純文学」というような
腐りきった池沼評論家系の蛆糞主張。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 04:12:55.11
@大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
A大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
B大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
C大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
D大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
E大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
F大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
G大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
H大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
I大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
以下無限ループw

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 08:10:01.34
天皇の首を切る小説を書いた人がいたんだってな
この毒については?

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 08:56:57.07
誰か、早稲田文学新人賞に応募した人います?

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 13:02:21.53
バッドエンドスレにネタも投下できないお前等は作家にはなれないよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 13:54:30.94
>>463
意味不明。頭大丈夫か?

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 13:56:09.35
ネタが投下できないから知らないフリしとるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 15:09:08.89
>>465
書かない人でしょ

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 19:21:38.42
二千編近くの応募原稿のうち、一次選考にも通らない約九割の決定的な理由が
ぼんやりと分った。今まで3冊ぐらい「小説の書き方」的な本を読んでみたが
このような理由がはっきりと書かれているものはなかったな。
やっぱり最大のヒントになるようなことは実作者の独り言とかつぶやきの中にしかないんだなあと思うた。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 19:24:52.25
>>467
もうあきらめろよ


469 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 21:40:32.69
最大のヒントを聞いたからどうとか
マニュアル本をよんでどうとか、それ両方ともないから

結局は生まれ持った才能+たゆまぬ努力
つぶやき一言で何かが変わるとか、
それこそバトル物とか、何かの訓練をする系の物語本を読んだ
読者の発想だね

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 22:17:55.22
467
おっ、それでも二匹釣れたか!!
情報というか考え方は広く共有した方が文学界のためになる
と思うから、知りたい人がいれば出典を書いてもいいと思っていたが、
そうじゃない人達みたいだから黙っておく。
もちろんこれは小説を書くための方法論ではなくて、小説とはいったい何か
という数学でいうと公理みたいなもんだから、確かにこれを知ったからといって
上手く小説が書けるわけではない。
次回はこの小説の「公理」に従って書いてみることにする。
次のを書き終わったらまたここに来てみることにする。

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 23:03:35.40
「教えてよ」「ぜひ知りたい」←こういう書き込みを、釣れたって言うんだぞ普通

嘘情報の釣りってことにしたいのか、
価値のある情報を独り占めってことにしたいのか
決めてから書けよw 
あんたそれ、釣れたんじゃなくて馬鹿にされてるだけだからね





472 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 23:57:06.29
>>462
応募したよ。結果楽しみだね

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 03:56:04.66
いつの間にか、こんなガラの悪いスレになっていたとわw
論破された八つ当たりか
ボーナスが減らされたか
他スレでボコボコにされたか?

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 04:32:23.04
今朝、学校へ行くと、校門の上に血みどろになった猫の生首が晒してあった
ぼくは思わず勃起した 気がつくと、ぼくはその猫の生首を夢中で食べていた
口の中で、猫の肉と血の味が一つになって変な苦い味がしたけれど、
こりこりした目ん玉を思いっ切り噛み砕いたら
甘酸っぱい汁がじゅわっと口いっぱいに拡がって幸せな気分になった
食べ終わって手の甲で口を拭うと、猫の毛と血がべっとりとこびりついた
今度は人間も食べてみるか、と思ったところで不意に目が覚めた
何だか悔しいと思った
いつの間にかパンツが夢精でぐっしょり濡れていた・・
 

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 04:51:56.19
もうひとつ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 04:57:48.30
そだね
細かいこと言うと
夢なんだから「今朝」ってのおかしいよな
朝起きて、とかにすべき

でも早朝から勢いがあるじゃないですかw
コピペかと思ってググったら新規に書いたみたいだし

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 07:36:06.21
>>462
蓮実重彦が選考委員だからね。
物語性のないものが受賞するだろう。
前回は「ほかいど」。近年の早稲田文学の傾向からいっても
「さようなら、ギャングたち」に近い作風が選ばれる予感がする。
蓮実重彦が絶賛するくらいだから。
なんかここ数年の編集部には、文学界新人賞とは全く違ったものを選ぼうとする意欲が見える。


478 :名無し執筆中。。。:2011/12/07(水) 08:21:31.98
早稲田完全に忘れてて群像にだしたわw
締切が12月とかなら出せないこともなかったんだがなあ

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 08:29:59.22
締切も何も100枚以下だぜ。
30枚でも40枚でもいいんだから1月もあればすぐに仕上げられただろうに。

480 :名無し執筆中。。。:2011/12/07(水) 08:58:09.35
いや思い出したのが>>462のレスだったからw
タイムマシンがないと間に合わないw

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 11:58:31.97
>>460
お前の実力はその程度か
もっとまとめてコピペってみろや
まあ何をやっても中途半端なお前には出来ないだろうがな

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 13:41:08.78
>>481
ムキになってるw

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 19:54:36.79
文學界の新年号が発売されているな、もうそんなに時間がたったのか。
芥川賞作家の創作特集と「綿矢×金原」のインタビュー記事があるぞ。
糸山の新連載が開始されていたし。
先月号は新人賞受賞作や新人作家の創作を多数載せた号だったのに、
うって変わったな。受賞作掲載号に比べると薄けどさ
巻末のコラムと新人小説月評だけざっと読んだが、
「髪魚」がやたらと褒められていた。
高学歴ワープアの増加に伴いこれから院卒の応募が増えるって予想されていた。
受賞作掲載号ではないが、ついつい買ってしまうとこだった。



484 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 19:57:49.68
群像で15年ぶりに大江の新連載が開始されていた。
うぬぬぬぬぬ、気になるぞーーーー

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 19:59:46.71
千里?

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 20:10:14.28
健三郎

487 :名無し執筆中。。。 ◆8fB.0S1X16vD :2011/12/07(水) 20:15:47.33
高学歴ワープアには負けないぜ!と意気込む低学歴ニートなのだった。

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 20:44:33.63
さらに、文学は「寓話」の時代になると予想されていたがどうかな


489 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 20:46:28.91
>「綿矢×金原」のインタビュー

対談だった。すまん

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 00:10:30.66
朝日新聞は一時期300人のネット工作員をかかえ、反日工作を行っていた。
捕まった編集者は49歳ですが、こんなカスでも1500万円の年収がもらえるんですよ。
>>866
14時以降に何が起きたんだ

>>866
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] ASAHI-NP.CO.JP
e. [そしきめい] かぶしきがいしゃ あさひしんぶんしゃ
f. [組織名] 株式会社 朝日新聞社

これが規制されたからじゃねw

−「朝日新聞社は、とある思想やパラダイムに日本の世論を誘導する見返りに、中国から大量の資金を貰っている。」−
これはおそらく週刊誌さえ書けない。
「失語症躁鬱ニートは氏ねよ」【ネット】朝日新聞社員(49)ネットで荒らし行為、会社ごとアクセス規制へ 2009年3月

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 11:28:17.55
お前ら、受賞したらここに降臨しろよ、知らんぷりするなよ
まんげつが受賞者に、「2ちゃんねる見てるんならもう見るな、
やつらと手を切れ」と促すんだってな。ふふふふ……

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 17:42:52.12
まんげつ愛してう

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 19:03:44.18
まんげつのちんけな自己愛がしゅてき

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 19:07:18.68
死んだのに成仏できない・・ココはどこだ〜〜
賞くれ〜〜、賞くれ〜〜、怨めしや〜〜



495 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 21:49:33.96
おまえら、もう送った?俺はそろそろ

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:11:33.42
どこでもだけど、〆切前3日前後は良作が集まるぜ。
この期間の予選通過は運の世界になっちまうぜ。
遅くとも25日までには出した方がいいぜ。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:12:01.21
まじでこの数年2chなんかに躍起になって
顔真っ赤で選評の場を利用してる満月が痛すぎる……
最近は恥ずかしさのあまり満月の選評飛ばしてしまうよ

とか書いたら満月が顔真っ赤にして自分の擁護を書くんだろうな
誰か自演と2ch←→選評の満月の発言纏めといてよ

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:24:21.07
推敲が終わった……出すぜ!

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:27:12.39
>>498
もう一回読み直せよ。
まだ時間がある。

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:30:38.37
>>498
499は天の声だと思え。
君は背後霊に強力に護られている。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:30:59.95
>>495
送ったよ。燃え尽きた。こんなの初めてだがナンなんだ〜〜?
おれはもう駄目かもしれない〜〜
ハラホロヒレ〜〜、アエイウエオアオ〜〜、マジでもう駄目だ〜〜、今回送ったので最後にする〜〜
文學界に生気を吸い取られた〜〜、怨めしや〜〜

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:32:24.03
まだ30ページしか書けてない。
昼間は仕事があるし、昼間もかける奴が羨ましい。

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:35:14.99
>>502
山田佳江さん?

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 23:11:57.99
>>503
違います

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 23:17:50.95
ふふふふ……

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 23:31:59.71
フジテレビが大嫌いな君が代をフジテレビ前で歌う
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15377275
youtube: http://www.youtube.com/watch?v=lf4iNq_E9XA

http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN6426.jpg
http://4.bp.blogspot.com/-mEsOSb2V_m4/TlD4HoAbG0I/AAAAAAAADEc/ou3_NGs9h4E/s1600/6.jpg


507 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 04:37:31.71
@大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
A大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
B大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
C大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
D大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
E大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
F大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
G大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
H大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
I大森とかの池沼ペテンが激賞、で芥川賞あげてみる、でも売れないw
以下無限ループw

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 08:40:35.23
宛先かいて原稿入れて封したら急に、42たくなった

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 08:42:25.24
>>501
大丈夫かよwおれも、もうだめだけろピロピロ

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 08:47:23.22
ポストに行くまでに川がある

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 10:01:28.63
句読点がまずいやん
宛先かいて原稿入れて封したら、急に42たくなった
だろ
絶望的だな鬱だ氏

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 10:05:56.35
>>509
今までで一番力入れたからカモ〜ホエホエ
ことばがぜんぶ内から出ていっちゃったっつーか

自分の限界点に達したんだとおもう。再出発のしどきだな〜w
いちからやり直すよ

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 10:12:47.52
封筒に「學」の字を書くのがアレだな

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 10:13:05.33
>>512
書き終わるたびに、そうなるよ
ことばってやつはおっそろしいよな

515 :名無し執筆中。。。 ◆8fB.0S1X16vD :2011/12/09(金) 11:50:48.43
文学界じゃだめかのお・・・

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 12:41:47.25
>>515
急にどしたん?

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 13:05:29.14
>>503
まだ3ページだよ。
こっちは。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 15:40:38.73
ところで綿矢と金原のあの対談は何なんだ?
ネットで読める部分しか見てないけど、あんなレベルの会話をわざわざ文字にする必要はあるのか?
あんな会話はプライベートでやれよ…。

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 15:42:34.36
>>518
綿矢の服がもろメンヘルおばさんで引いたわ・・

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 15:43:03.80
おまえらちゃんと買って読んでるんだな。おまえらだけが購買者。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 16:40:17.26
学歴は本当に関係あるのか、大阪学院大卒者に
受賞資格(応募資格?)はあるのか。はっきり言ってくれ…

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 16:43:24.20
金原ひとみかわいいなー。

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 17:51:14.27
            ,.r.:::;;;;:ュ、
         fイ´__  __ヾ
           {:六;;;;:ハ:;;;:カ   
         (_  ' _^_ヽリ    なんだ AKBって整形した反日朝鮮人だったのかァ
          ,人 l⌒l、      ブームの捏造手法が寒流と同じだけはあるな
        / \,ゝヽr' \    
       /      |:|   ヽ
        l   l   /´堰@ l  !
        |___l  ノ ,イ   !__,}




524 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 21:02:52.76
マンゲツの恥ずかしさといったら右に出る者がいないな。
まだ、マンコのことをキズ≠ニか言ってやがるのか?あのバカ

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 21:15:09.85
>>121 >>125
しかし、遅レスだが、400で割って枚数出すと、
400字詰め原稿用紙に手書きで記入したとしたら
100枚をオーバーするよね。

おれはwordの用紙設定で400字詰原稿用紙に記入したようにして
100枚前後になるようにしてるが、これでは駄目なのか?

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 02:20:38.66
金原が韓国人であることだけはガチ

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 03:01:04.92
芸能界は言うに及ばないが、文壇もとっくに在日に乗っ取られているよ。
日本人に受賞は無理だから

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 11:15:24.51
>>527
じゃあお前チャンスあるじゃん

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 12:35:25.25
脱原発デモの正体
ttp://blog-imgs-37-origin.fc2.com/h/o/r/horo346/panflash00045313.jpg
2011.9.11脱原発デモで暴れる在日参加者逮捕の瞬間
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15581020



530 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 12:51:54.20
女性宮家、女系天皇は絶対に認めてはいけません。
とんでもない天変地異が起こります。
実は、祟神紀にも間違った神様の祀り方をしていた為にたたりが起きた記録が残されています。
有識者会議の出した結論は禁じ手なのです。罰当たりな内容になっております。
日本を滅ぼします。

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 12:57:11.40
>>527
ホントだw羨ましい

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 12:57:44.28
伊勢神宮に祭られているアマテラス大御神に現天皇は一系で繋がっております。
断続させてはいけません。神様へ一系で繋がる天皇家を滅ぼしてはいけません。我々の文化なのです。
世界でも他に見られない貴重な文化なのです。2668年125代、この記録はギネスブックなのです。
どこまでも繋げて行きたい。

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 14:31:13.33
秋篠宮が天皇定年制を唱えているそうだが
自分が天皇になるチャンスを作りたいということなのか?

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 15:43:18.41
良くわからないんだけどさー
愛子様の子(男性)が天皇になると女系天皇
愛子様(女性)が天皇になると男系天皇
って事のようだよね。

小泉元首相もここが全くわかっていなかったようです。
曰く「男系支持派は愛子様の子が男でも頑なに反対するんですかね?
矛盾してる……」

矛盾してたのは小泉元首相の方、
愛子様の子(男性)は女系天皇!
男でも男系天皇ではない。

官僚の言いなりになっている野田首相も若しかしたらわかってない。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 16:46:53.92
数の上では男系男性天皇と男系女性天皇と女系男性天皇と女系女性天皇の4つがありうるけど、
しきたりとしては、最初の2つしか認めてこなかったってことかな。

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 17:07:51.48
そうだね。
女系天皇と女性天皇の違いって、国民もわかってない人が大半でしょう。
わかっていなかったのは小泉元首相だけじゃないと思うよ。

愛子様は女系天皇になる、と思っている国民が殆どでは。

537 :名無し執筆中。。。 ◆8fB.0S1X16vD :2011/12/10(土) 17:27:20.86
どっちだっていいじゃない。人間だもの。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)