5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リレー小説〜格闘家ヘイドレクの物語2〜

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:49:54.69
あのヘイドレクがついに格闘技に目覚めた!
彼を史上最強の格闘家にしてあげましょう!

ひとり一行のリレー小説です。





2 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:50:28.57
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1306677281/

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 05:08:58.15
私は誰です?教えてちょ!

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 06:19:53.18
>>1 オツ

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 10:52:46.23
彼の名はヘイドレク

今、ヘイドレクの前には波平さんがファイティングポーズをしている

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:45:20.64
前スレからの流れであった。最強の座を賭けて、波平とヘイドレクは今決戦の舞台に立っている。

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:56:39.76
舞台は竹島である
韓国人が、出ていけと大騒ぎしている

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 18:00:35.88
「あなたがたが嫌いだから〜!!」
チャン・グンソクが両拳を振り回しながら現れた!

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 19:21:24.09
順番を間違えたチャン・グンソクは波平に蹴飛ばされ即死した。俺が相手だと叫ぶ波平


10 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 19:33:41.72
フネが飛び出し波平のチンポをしゃぶりはじめた
「だせば落ち着きますよ、おとうさん」

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 19:36:49.69
波平のチンポは勃起しても並へいだった

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 20:03:01.16
あまりの小ささに哀れみの視線を注ぐヘイドレク・・・

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 20:07:36.29
「ファイトファイト、カモーン、ジョー」
波平はすでにホセ・メンドーサのコークスクリューパンチにより廃人になっていた

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 20:11:24.19
「真っ白だよ、真っ白なのを出しちゃった・・・」
波平は戦う前から燃え尽きた

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 20:26:29.26
波平はめんどくなって、ポケットからショットガンを取り出し、ヘイドレクを撃とうとした

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:05:43.27
「危ない!!」そう言ってヘイドレクの前に飛び出したのはなんとフネだった

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:37:47.22
しかも豪華客船である。そのあまりの大きさに、ヘイドレクは引っ掛けられるどころか潰されてしまった

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:05:42.97
即死 第一部 完! 第二章 スタート ヘイドレクの息子エイドレクが父の遺志を継ぐ

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:38:09.95
しかしヘイドレクは童貞だった!

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 03:39:28.29
エイドレクというのは童貞の上に不能であったヘイドレクが迎えた、養子の名前である。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 06:14:46.75
だが、ヘイドレクは死の直前にメスのネズミとセックスをしていたので、
20日後には8匹もの跡継ぎが生まれたのだが、こんな時に極小ペニスが役に
立とうとは!

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 10:15:41.70
1年後…101匹のヘイドレクが誕生した。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 21:08:25.30
復讐のため旅に出るヘイドレクの子供達!

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 21:09:42.47
育ての親は波平だった

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 23:49:55.50
旅は過酷を極め、一人また一人と力尽きていった

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 12:08:22.03
(性的な意味で)

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 19:02:36.63
しかし生き残る者もいた。その名前は

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 19:07:37.40
健一郎

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 23:36:38.40
ではなく、

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 00:09:47.80
園児

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 00:44:08.89
でもなく

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 01:59:03.01
健一郎は天才だ

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 15:27:55.69
であった。名付け親はヘイドレクである。

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 06:56:37.23
〜完〜

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 13:45:57.90
そして時間は>>5にまで遡る…

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 18:51:56.53
彼の名はヘイドレク

今、ヘイドレクの前には波平さんがファイティングポーズをしている

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 19:04:22.23
「波平がフネに乗ってサザエができた〜♪」
波平は突然歌い出した!

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 23:14:07.82
歌声はジャイアンよりも酷かった

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 02:40:55.72
歌の途中、波平はすばやくヘイドレクに近づき

「波平パンチ!」

と波平はパンチをくりだした。ヘイドレクはまひ、どく、ねむり、こんらん、腹痛、めまい、やけど、こおり状態になった。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 19:27:07.02
ヘイドレクの意識は次第に遠くなっていき、次に目覚めた場所は

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 19:30:09.57
M78星雲だった
ウルトラの母がヘイドレクの上で腰を使っている!

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 20:38:25.90
ヘイドレクの眼前でウルトラの乳がぶるんぶるん揺れている

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 01:17:04.58
そして、ヘイドレクは我に返った。

ヘイドレク「つ…強い…幻覚か…」

波平「波平パンツ」

と言いながら、最後の神の毛を抜いた

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 02:00:13.60
それから色々あってヘイドレクは波平に勝利したが、それでも彼の心は満たされなかった。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 11:04:10.09
自縛霊となった波平がいつもうしろに立っていたからだ
気が散ってオナニーもできない

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 17:53:14.06
しかし波平の方はヘイドレクに見せつけるかの如く自らのぺニスを擦り続けた

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:00:51.87
お祓いをしてもらうべくとある神社へと向かったヘイドレク。そこでは

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 00:07:49.07
野グソした

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 02:47:59.53
健一郎

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 10:12:01.30
の死体が

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 12:43:41.34
御神体として祀られていた

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 16:17:50.84
がある日、

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:03:13.75
健一郎

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:03:57.01
の息子と名乗る人物が神主を務めるヘイドレクに接触してきた。その理由とは

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:08:36.89
ちんちんの皮がばびょーんってなるの

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:28:28.55
しかも楽々と10mは伸びる

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 22:33:07.42
♪がんばって伸ばせば、自由に空も飛べるはず

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 18:29:30.39
ヘイドレクは崖からジャンプした

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 19:37:15.74
吉野川の崖である

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 19:37:49.67
ベンドレクは飛べなかった。しかし、骨折することができた。

ベンドレク「やったー」

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 07:22:52.69
〜完〜

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 12:51:09.84
気がつくと病院のベッドに寝かされていたヘイドレク

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 13:25:06.72
手足を皮ベルトで拘束されている

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 14:03:50.60
視界は暗い。音もないようだ。一体ここはどこなのか

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 16:52:33.29
ヘイドレクはナースをナンパすることにした

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 19:12:54.54
白衣の袖からのびる腕を握ると、なんとそのナースは波平だった

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 19:41:02.67
「遅かったな、待っていたぞ!!」

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 23:32:22.82
ヘイドレク「う、うわ〜っ!!・・・・・はっ!?なんだ夢か・・・」

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 17:22:37.74
気がつくと病院のベッドに寝かされていたヘイドレク

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 18:13:25.07
妙な胸騒ぎを覚え、ナースコールを押すヘイドレク

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 19:01:53.52
現れたのは波平だった

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:43:47.52
なぜかピンクのナース服を着ている

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:50:46.29
わーたしピンクのナースほ〜♪
歌いながら、なぜか波平はUFOを振り付けをしている

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:55:21.81
波平はメンヘラだとヘイドレクは思った

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 21:03:31.41
メンヘラ〜このわたしの可愛い人〜♪
ヘイドレクの冷たい視線も意に介せず、波兵は踊りまくる!

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 01:59:44.17
ここで波兵という人物について語らなくてはならないだろう。そもそも波兵とは

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 07:04:19.25
並兵衛の事であり、何から何まで人並みだったので付いたあだ名である

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 16:15:27.65
夏は股間がカユクナル かゆくなったら・・・・

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 19:52:03.29
キンカン塗って また塗って 元気に陽気に キンカンコン☆

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 20:11:09.63
そうヘイドレクが呪文を唱えると

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 20:28:22.03
「ミカン キンカン 酒のカン 嫁御持たせにゃ働カン♪」

魔法のランプから波平が現れた!

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 22:17:06.72
対峙する波平と波兵こと並兵衛・・・先に動いたのは

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 22:19:06.68
第三の男、スケベ魔神ナメ平だった!

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 23:23:10.65
波平と波兵を一瞬で打ち倒し、ナメ平はヘイドレクの前に跪いた。この男は一体何者なのか

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 02:14:34.21
今まさに、ナメ平はヘイドレクのズボンのチャックを
目の前にしていた。

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 06:24:02.82
そしてヘイドレクの玉を握りつぶした

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 09:17:26.58
ぎゃお〜〜〜〜〜〜〜

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 10:26:08.86
前から後ろからどーぞっ

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 10:58:54.25
すまんがホモ以外は帰ってくれ

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 13:06:37.76
そうヘイドレクが言うと

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 15:10:00.86
カルピスをソーダで割って撃沈した

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 19:19:17.23
アトランティスが浮上した

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 20:33:40.29
ちんぽが立った

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 04:38:41.55
衝撃波で世界が崩壊した

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 14:10:29.79
と同時にソーダで割ったカルピスがち○ぽから出た

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 14:18:12.25
ぶぴゅうぉぉぉぉ。ぶぴゅっぶぴゅっっと、どっかの生徒会長が股で受け止めた

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 14:21:09.59
いやぁぁぁ。シュワシュワするぅぅぅ

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 16:24:04.51
もっともっとかけて〜

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:08:36.79
と、秘められた淫肉のさらに内側がぬめって光るほど、自ら開ききった

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:09:26.93
秘裂は、時間とともに広がりをみせ、ついには地球全土を覆う巨大な地割れとなり、内部からはマグマが吹き荒れた。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:41:47.25
波動砲発射!ついに我慢できずに一発ぶちこんだ

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:57:54.55
割れ目が衝撃で打ち震え、本体であるどっかの生徒会長は、地球の裏側で歓喜の断末魔をあげた

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 06:38:44.73
〜完〜

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 03:17:01.54
書き上げた原稿を抱えて、ヘイドレクは出版社の前に立っていた。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 06:58:04.86
これなら採用間違いなし!と意気揚々と原稿を持ち込んだ

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 11:45:31.22
だがしかしそこはホモ専門の出版社だった

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 11:59:42.09
まずは機嫌を取るべく担当編集者にケツを差し出すヘイドレク

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 15:28:27.09
編集のドリルチンコが炸裂! ぎゅいーんぎゅいーんぎゅいーん

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:46:25.41
お茶を持ってきた女子社員は「いやっ 不潔!」と悲鳴をあげた

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:56:37.40
だが言葉とは裏腹にその目は二人の行為に釘付けだった

111 :ファンタカレー:2011/08/31(水) 17:35:16.40
その隙にヤクルトと偽り、高額で人糞を売る老婆が部長の湯飲みに近づく!

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 18:30:55.28
しかし湯飲みに冷水しか入れない部長はセーフだった

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 18:50:04.47
あれから女子社員はいったいどうなったのであろう?隙間から部長が覗いてみると

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 19:38:15.42
そこには自慰に耽る女性社員が!

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 20:57:57.04
自問自答をし、

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 21:30:21.90
般若心経を朗読しながら、

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 21:45:50.11
イッた

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 21:58:18.21
が、うまく潮を吹けなかったので村西とおる監督に呼び出され、

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 22:10:22.27
死んだ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 22:55:56.24
死体に近付く謎の人物

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 00:30:08.75
死んだ死体という作家志望者にあるまじき言葉を使ったことに激怒した編集者は、

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 02:33:30.45
ふて寝した

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 02:43:39.06
そんな編集者の傍らに立つ謎の人物。それは

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 03:47:41.40
先祖の霊である

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 07:43:39.29
島田紳助の

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 07:45:03.59
「この程度でアウトなんです。二郎さん」

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 15:24:42.11
そこへ金ちゃんがやってきてコント55号を結成

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 16:49:41.47
したが電車内の痴漢行為で捕まり解散した。被害者の23歳の女性は

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 18:10:06.48
実は32才で、しかもニューハーフであり

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 19:35:27.59
ちんぽが3本もついていた

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 19:38:12.81
2本をヤフーオークションに出品してみる

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 20:43:16.10
一本買手が現れた!

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 20:53:30.62
買い手は生き別れた父親だった

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:27:38.42
父の乳をもんでみる

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:41:37.75
「おうふ///」

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:46:15.59
と、なぜか横で見ていた無関係なディレクターが声をもらし、

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:52:07.85
乳がん検査のため乳をガラスプレートにはさんでつぶした。結果は。。。

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:59:17.39
潰れてしまって中身が飛び出てきた。それを見ていたヘイドレクは

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:10:02.66
セルフフェラしたくなり実行したところ背骨が折れて致命傷となった

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 23:21:28.38
しかし全快。体の調子がすこぶる良い

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 04:20:08.75
この調子でいっちょ世界征服でもすっか!と考えたヘイドレクは

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 06:31:59.51
まずは近所の小学生たちを子分にするべく声をかけ、

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 07:10:39.76
ボコられた上に金を巻き上げられ、通報までされた

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 10:59:26.65
実刑判決を受けるヘイドレク

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 11:59:45.16
女性検事は判決に興奮して胸がふくらみ上着のボタンが弾け飛んだ!

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 12:21:50.99
収監された先で囚人達との黒い人脈を作るヘイドレク

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 15:59:56.69
今や監獄はヘイドレクの支配下にあった。ヘイドレクはさっそく一人の囚人を呼び出し、こう告げた

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 16:33:13.89
「三日後、俺は脱獄する!ここから出たい奴は俺についてこい!」

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 20:59:23.44
看守に速攻チクられるヘイドレク

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 21:14:15.43
「地下5五号室に呼び出されちまったよ、わははw」と能天気に報告するヘイドレクに同室の囚人たちは恐れおののき、失禁した

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 21:35:13.40
地下5五号室は性転換手術専用であった。ヘイドレクは『IS 〜男でも女でもない性〜』だった

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 21:58:54.35
ヘラヘラ笑いながら室へ入ってきたヘイドレクはたちまち看守たちに羽交い締めにされ、

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 00:23:18.60
目隠しをされてそのままどこかへ連行されていった。到着したその場所とは

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 02:34:37.30
断頭台の前である

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 04:19:36.59
目隠しをされたヘイドレクの耳に前の囚人の断末魔の叫び声が飛び込んできて、
ここにいたってようやくことの重大さに気がついた。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 06:56:10.14
ヘイドレク「ちょ、ちょっとトイレ行ってくる!」

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 15:22:04.35
男子トイレは満室でしかたなく開いてる女子トイレに入った。ところが

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 16:35:18.58
そこは異界へとつながっていた!

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 18:18:03.18
ここで死ぬよりはマシだと異界へと飛び込むヘイドレク

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 20:21:56.98
の後を追って次々と他の囚人たちも飛び込んでいく

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 20:36:42.44
果たしてヘイドレク率いる囚人たちが辿り着いたその場所とは…

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 20:43:13.60
剣と魔法のファンタジー世界であった

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:50:11.59
クーラーの効いた部屋でお菓子とジュースを飲み食いしながらファンタジーについて熱く語り合うヘイドレクたち

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 22:23:40.73
その頃看守はトイレに行った囚人達が帰って来ない事に苛立っていた

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 00:20:27.65
いくらなんでも遅すぎる・・・

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 00:29:40.97
様子を見にトイレへと駆けつけた看守が見たものとは

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 00:48:18.09
異世界の怪物達だった

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 01:29:46.81
そりゃ此方から彼方に行けるのだからその逆もまた然りであろう

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 09:34:48.19
すると立て札に「この橋 渡るべからず」と書いてあった

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 10:19:05.80
しかし渡るなと言われると渡りたくなるのが人情というもの

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 12:31:32.95
怪物たちは橋もろとも看守をバリバリと貪り食った

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 13:16:13.28
こうして異界と現実世界とを結ぶ橋は無くなってしまった

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 18:22:58.49
他の囚人たちを守るべく剣を片手に孤軍奮闘するヘイドレク

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 18:33:20.96
満身創痍で人里と思わしき場所へ辿り着いた

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 19:01:47.89
傷を癒すべく宿へ泊まる

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 19:04:20.72
しかし言葉が通じない

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 19:32:06.34
仕方なく手話を始めたら太極拳と間違われた

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 20:14:37.83
そんなときドラゴンの群れが里を襲った!

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 20:29:17.56
迎え撃つ、7人のヘイドレク!

「勝ったのは俺たちじゃない。農民だ」
ドラゴンを撃退したヘイドレクはつぶやいた

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 21:59:17.31
しかしそれに4番目と6番目のヘイドレクが異を唱える。

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 22:05:15.19
番目と6番目は一番目ヘイドレクを抹殺し、その地位についた
信長は言った
「死して三年、ヘイドレクはこの儂をたばかった!」
影武者の始まりである

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 23:01:36.84
近代兵器で亜人や獣人たちを奴隷にし、怪物共を手懐けて大帝国を築き上げるヘイドレク一行

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 00:04:58.71
「酒と女を用意しろ!酒池肉林じゃーっ!」と、ヘイドレクは酒池肉林の意味を間違えて叫んだ

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 00:55:45.48
しかし帝国の栄華も長くは続かなかった

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 01:14:36.64
大陸より新たな勢力が侵攻を企てたからである。その勢力の頂点に立つ男の名は

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 01:32:43.87
黒沢健一郎

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 02:33:30.01
ではなく、

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 07:39:09.09
黒沢年雄だった
時には娼婦のように〜♪
歌いまくる黒沢年雄

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 08:05:12.88
ひとり一行のリレー小説です。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 08:06:05.81
>ひとり一行のリレー小説です。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 09:10:01.50
という曲を出したところ爆発的な大ヒットを記録し、

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 09:57:31.70
酒池肉林には実は続きがあって別に誤用じゃないって説もあると誰かに教えられた

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 10:37:24.46
その誰かの変死体が安普請のアパートの裏手を流れる汚川に浮かんだのは、翌日のことだ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 12:48:17.82
調査の結果、被害者は親ヘイドレク派の有力者と判明した

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 13:20:46.37
程なく反ヘイドレク過激派グループから犯行声明が発表された

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 16:44:31.59
それを聞いて買い物帰りの主婦は驚愕し、スーパーのレジ袋を道に落とした

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 17:34:09.83
1パック128円の生卵が割れた

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:56:38.54
むしろそっちの方が主婦にはショックだった

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:47:40.39
夫が近所の工場で月に270時間も働いて稼いだ金で買った生卵なのである。
これを買ったら36円しか残らない。
主婦は人目もはばからず号泣した。

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 23:25:16.06
主婦は若く美しかったので、ヘイドレクは優しく声をかけることにした

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 23:45:56.19
「おっぱい揉んでもいい?」

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 23:47:17.27
「わたしのでよかったら……」と、服を脱ぐ主婦。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 06:32:02.20
なんと主婦は複乳だった

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 07:19:50.45
ヘイドレクより先に揉みしだく俺w

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 09:25:57.44
が、とつぜん大爆発!

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 11:47:14.02
正解は2つだけ! 残りは偽乳爆弾だったので204は倒された

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 12:53:46.19
彼女は反ヘイドレク派がヘイドレク暗殺の為送り込んだのであった

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 14:03:13.96
反ヘイドレク派のリーダー権田は苛立っていた。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 17:35:21.99
テーブルをどんと叩いて立ち上がる

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 17:37:31.46
タバコ700円値上げ反対!

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 18:41:59.17
そう叫ぶとおもむろに股関に手をやり

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 20:23:00.09
禁煙による口さびしさをセルフフェラで誤魔化し、

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 20:36:01.31
白煙の代わりに白液を吐き出した

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:28:14.65
夢を見ておのれの性欲の強さに辟易し、

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:40:21.32
その嫌悪感をおかずにもう一発抜いた

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 23:08:54.26
いつまでこんな生活が続くのか・・・それもこれもあのヘイドレクという若造のせいだ。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 23:29:08.30
と、吹聴したのは

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 05:12:28.54
ヘイドレクの妹、ヘイドレカであった。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 07:11:17.42
ヘイドレカは15の時、兄ヘイドレクにレイプされた事を恨んでいた

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 09:50:44.83
そんなヘイドレカも今は40を過ぎて立派な肉便器になっている。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 09:55:52.66
ヘイドレカはレイプされた怒りのあまり、体が急激な成長をしてしまい、妹なのにもかかわらず、ヘイドレクの年齢を越えた。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 12:32:51.00
ヘイドレカが権田と出会ったのは、今から5年前の夏であった

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 16:12:15.67
権田が公園のベンチに腰掛け、ペットボトルのミネラルウォーターを一気飲みしていると

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:18:03.43
上から降ってきた

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:36:55.05
ドバトのふんが。

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 07:46:48.57
ドバっと落ちてきた

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 23:29:00.98
その中に倒れている女を見つけ、駆け寄った

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 23:51:39.13
その女はヘイドレカだった

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 00:07:50.41
「貴方が落としたのは金のヘイドレカですか?それとも銀のヘイドレカですか?」

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 07:16:30.39
声と共にゴゴゴゴゴ、と周囲が振動し、ドバトの糞の中から現れたのは

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 15:58:35.71
全盛期の頃まで若返ったヘイドレカが

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 18:22:36.18
かつて愛した

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:10:05.36
たろうくん

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 22:21:01.33
あそう

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 00:17:08.72
ですか

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 00:40:45.39
?」

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 07:43:51.60
と気のない返事をかえす

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 14:36:38.51
実はヘイドレカは人間だった

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 01:25:44.33
つまり今は人間ではないのである。なぜならば

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 01:46:06.68
クルピンウイルスに感染しちゃったから

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 04:42:42.25
である。更に、ヘイドレカは勃起していた。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 05:42:08.73
おはようございます。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 06:59:48.39
が、口癖です

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 07:12:24.32
朝だ朝だよ 朝日が昇る 空に真っ赤な日が昇る

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 07:14:55.02
波平は縁側で歯を磨きながら歌っていた

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 11:30:09.40
と、そこへ意外な人物が訪ねてきた

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 12:01:22.59
それは脇役として消えて行ったはずの、どっかの生徒会長であった

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 20:12:11.56
984 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2011/09/11(日) 14:27:28.13 ID:ZG1xZP7uP
明日、テレビ朝日に電話して公式に見解を求めます。


報道ステーションを制作する古舘プロジェクトのホームページ
(作家個人のHPやブログではありません)

私は、北朝鮮にこそ、自存自衛の錦の旗があると思います。その為には国民に我慢してもらう。
逆らってもらっては困る。だって、これは民族の存亡を賭けた戦いなのだから。そう思う指導者がいても到って当たり前だと思うのです。
拉致事件があります。拉致事件に巻き込まれた家族の悲しみは想像を絶するものがあるでしょう。
しかし、交戦中の相手国の人間を拉致し人質にすることは、一つの戦術です。

古舘プロジェクト 後藤和夫

http://www.furutachi-project.co.jp/sakka/got/data/ch002.html


249 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 20:33:47.63
邪魔

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 22:41:46.89
と言いつつ、せっかくの再登場を妨害されたどっかの生徒会長は248をボコボコにして金玉を潰し、地獄へ送ったのです。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 18:46:23.39
どっかの生徒会長はヘイドレクと決着をつけるべく

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 19:08:23.93
まずは縁側で歯を磨きながら歌っていた波平を手だけで逝かせたので手がイカ臭くなっちゃったの

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 20:15:58.41
だろうか?

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 21:21:37.38
いいえ便所掃除用のゴム手袋をつけてたから大丈夫でした。そんな事より

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 21:26:04.15
まさ様はお見通しであった

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 23:58:37.71
キンチョールにお任せ☆彡なの。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 01:56:19.90
そう言って戦いの場に出てきたキンチョール(♀)であったが

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 02:40:35.23
お腹の具合が悪く下痢気味だったので

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 06:26:39.01
近くの公園のトイレに駆け込んだ

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 07:08:40.54
あわててトイレのドアを開けるとそこには

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 08:24:56.51
便座に座っていきむ、トイレの花子さんの姿があった!

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 12:23:43.32
「もう漏れちゃううごぉあおぇぁひぎぃふぐぅあがぁ」臨界点に達したキンチョール(♀)は

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 18:36:28.53
花子さんに回し蹴りを喰らわせぶっ飛ばした。当然力を入れたので漏らしてしまった。なぜか便器の中からヘイドレクが出て来た。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 18:40:42.99
おまんらのおまんまんを舐めるぜよ!

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 01:13:12.74
そう叫ぶと、ヘイドレクはここらで一発、

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 16:25:12.97
カレーを食べに行くことにした。小腹が空いていたのである。さて、どこへいこうか

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 00:08:33.67
とりあえず、ココ壱に向かうのじゃ

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 20:00:13.89
神のお告げを受けココ壱に向かったヘイドレクであったが、その途中

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 20:58:07.23
いかチョップに出会った。どういうことだ。

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 22:35:37.76
いかチョップは20年前に死んだはずじゃ……

ヘイドレクはいかチョップにじゃがり子を差し出した。

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 03:47:47.81
じゃがり子とは、ヘイドレクが愛してやまないギャルゲーのメインヒロインの名前であった。

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 06:12:38.40
じゃがり子を差し出しながら、ヘイドレクは思う。
本当に、これで、いいのか……!


273 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 15:01:01.66
いかチョップ「YES」

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 16:26:12.92
こいつ、心を読みやがった…!?

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 16:58:37.27
いかチョップ「高須クリニック」

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 16:59:13.56
いかチョップ「YES」

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 19:47:48.63
いかチョップの様子がおかしいと調べてみるヘイドレク。まずはどこを調べようか……?

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 20:13:00.93
=>アタマヲシラベル
 カラダヲシラベル
 コカンヲシラベル

選択せよ

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 20:51:04.57
コカンヲシラベルを選択した。コカンにはヘイドレカが住んでいた。
ヘイドレク「何やってんだよこんなところで…お前はヘイドレ族の恥だ!師匠から始末しろとのことだ…」
ヘイドレクは戦闘モードに入った。

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 21:56:27.68
〜完〜

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 23:28:11.85
世界を震撼させたヘイドレクとヘイドレカの戦いから二年が過ぎた。戦場の跡には小さな石碑が建てられ、

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 23:34:05.30
今、その御前に跪き祈りを捧げる者が一人。名を、

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 00:05:55.10
キンチョール(♀)まだ下痢気味であった。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 00:12:15.01
ドレク郎という。ドレク族だ。ドレク族はヘイドレ族と長い間戦ってきた。ドレク族はヘイドレ族と戦っていないと退化して絶滅してしまうのだ。(詳細はwebで)ヘイドレ族は今や数少ない。そこで、ドレク郎はヘイドレクを復活させようと考えていた。

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 03:37:51.59
祈りを捧げるキンチョール(♀)の背後に立ったドレク郎は、

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 09:56:02.09
不敵な笑みを浮かべながら

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 15:09:58.59
キンチョール(♀)をオカズにシコっていた

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 17:48:00.71
ところ、二人の間に乱入して来たどっかの生徒会長が「ぶぴゅうぉぉぉぉ。ぶぴゅっぶぴゅっっと、シュワシュワするぅぅぅの、もっともっとかけて〜 」とドレク郎のチンコを瞬殺した。

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 17:52:39.73
ドレク郎はあえなく御用となった

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 20:07:49.48
そして世界は平和となった

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 20:59:38.91

 〜次章〜 ヘイドレイクと黄金仮面の秘密


292 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 21:40:37.45
ヘイドレク「ちょっとトイレ借りるわ」

マサコ「いいよ」

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 22:08:37.99
トイレを借りるふりをして部屋を抜け出す事に成功したヘイドレク。しかしそこは

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 01:38:21.43
海だった。

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 01:54:33.00
どっかの生徒会長がスク水で現れた。ヘイドレカがビキニで現れた。キンチョールは未だに下痢気味なのでおむつをはいて現れた。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 02:50:10.74
ヘイドレイクはワンツー左フックから右ローまでコンビネーションを繋げた。たじろぐ相手に続け様、左ミドルの連打、左膝蹴りを見舞った。

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 07:04:18.65
「残像だ」

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 18:21:16.70
だがそれはヘイドレクではなくヘイドレイクだったので、海にいたヘイドレク一行とは全く関係のない修行風景だった。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 21:05:23.59
その頃ヘイドレクは海で三人の美女と戯れていた

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 21:50:10.23
楊貴妃「、クレオパトラ、小野小町の三人である

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 23:27:29.62
彼女らの手にはナイフが握られている

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 00:17:00.15
そしてヘイドレクの手にはチンポが握られている

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 02:10:08.36
陽光を受け鋭く光る切っ先、張り裂けん程に膨張した性器、一触即発の緊張感の中、

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 03:37:15.19
それを破ったのは、同じく海に遊びに来ていたヘイドレカの一言であった!

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 09:54:34.93
「あきらめないで!」

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 14:42:07.53
その言葉にヘイドレクの一物はますます大きくなった

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 17:47:45.91
限界を超えて膨張を続ける一物は、やがて

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 17:53:49.66
先端から超高圧で血液を発射した

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 18:36:45.52
ヘイドレカの頭が貫かれた!

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 20:31:29.44
「はぁ〜ん、おいでやす〜」

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 21:03:38.20
断末魔の叫び声をあげてヘイドレカは海の中に吸い込まれていった

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 22:22:43.29
そこへナイフを持った3人が襲いかかる!

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 01:13:09.83
まず、楊貴妃「はヘイドレクに撓垂れかかった。

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 12:54:56.33
と見せかけて

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 17:12:53.62
こ、このポーズは、まさか・・・!

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 19:48:40.40
トキ・・・!?

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 21:22:37.46
ドキ?

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 07:42:12.23
ブタ?

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 19:14:50.20
タヌキ?

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 19:46:21.69
ヒグマ?

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 21:10:44.76
ここで一旦CM入ります

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 21:41:19.23
CMがあけるとそこには

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 00:15:01.88
象がいるゾウ

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 00:53:20.33
ヘイドレクの渾身のギャグは夏の海を冬の海へと変貌させた

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 19:17:07.38
そしてヘイドレクも変貌を遂げた

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 21:36:20.88
股間がゾウさんになっちゃったのだ

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 00:27:19.67
ヘイドレクの股間の象の一日の食事量は、

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 00:46:27.98
常人には計り知れない。

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 02:32:05.03
股間の象には「壊れやすいので、丁寧に扱ってください。割れ物注意。byドレク郎」と書いてある。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 05:08:40.29
しかしそれくらいで自重するヘイドレクではない

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 19:49:57.04
荒々しく揉みしだき始めるヘイドレク

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 21:50:44.52
ヘイドレク!と誰かが叫んだ。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 22:34:45.22
ような気がしたが空耳だった

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 23:54:16.48
話が遅々として進まないので、生卵でオロナインセーキを作って飲むヘイドレク

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 03:43:32.46
ついでにチキンラーメンにも豪勢に三つ投入した。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 13:38:46.01
股関の象も大喜びでむさぼりついた

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 16:55:31.06
そして割れた。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 18:40:35.59
かわいそうなゾウ

339 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/09/24(土) 19:44:44.73
ヘイドレクは名前欄に!ninjaと書き込んでみた。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 23:20:44.23
そして死んだ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 23:33:55.86
〜完〜

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 01:06:21.72
完?

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 01:40:17.02
「これでようやく俺もデビューだ」ヘイドレクは書き上げた原稿を片手に、出版社へと向かっていた。

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 01:59:25.86
出版社に着くと編集部はバリケードで入れなくなっていた。そこに目つきの悪い編集者が一人、

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 07:08:04.75
不思議なおどりをおどっていた

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 10:18:12.13
ヘイドレクと目があった

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 11:30:12.85
腰にさげていたひょうたんから何か飲んだ、動きが早くなる
「あれは、おどりじゃねえ、酔拳だ!」ヘイドレイクはつぶやく

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 13:59:41.93
「知っているのかヘイドレイク?」とヘイドレイクの隣にいた男が訊いた。

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 15:02:50.95
「あっ?誰だテメェ?」喧嘩腰で答えるヘイドレク

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 16:26:55.30
「やんのかコラ!?」とヘイドレクの隣の男も応戦した

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 21:10:27.94
二人の喧嘩をよそに編集者は相変わらず酔拳を舞っていた。そのときヘイドレクは原稿のことを思い出した。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 21:20:46.94
ヘイドレクは小走りに編集者に駆け寄ると、「こ、これ読んでください!」と恋する少女のように原稿を差し出した。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 22:18:29.03
編集は受け取りを拒絶した。

354 :名無し物書き@推敲中?::2011/09/25(日) 23:14:16.57
渡し方がだめだったのかと思いヘイドレイクも酔拳を踊ろうとした。

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 00:20:26.22
しかし、それはどう見てもコサックダンス。

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 00:25:58.43
「酒だ!! 酒もってこい!! ウォッカだ!」

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 02:26:56.23
「あんさん、酒、飲みなはれ、死ぬほど飲みなはれ!」どこからかヘイドレカの声が聞こえてきた。

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 07:15:11.84
「芸のためなら女房も泣かす〜♪」

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 12:33:38.96
「どこを見ている!」ヘイドレクの隣の男の回し蹴りがクリーンヒット!

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 21:03:28.54
したのは編集者にだった

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 21:31:42.09
ヘイドレクは混乱した。酔拳じゃなかったのか? 俺の原稿はどうなる? 失神してる編集者は?

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 23:32:06.32
まあいっかと開き直るヘイドレク

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 23:42:49.90
うしろから編集者の声がする
「それは残像だよwww」

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 01:02:53.58
しかしそう言った編集者の姿はうっすら透けており、足が無かった

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 04:32:18.43
ついでに言うなら声すら届いてはいない。編集者は死んだのだ

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 07:45:03.57
編集者の葬儀は盛大に行われた。

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:33:20.74
葬儀に参列した人々は皆一様にニヤケ顔であった

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 14:15:00.59
よく見ればニヤケ裕司だった

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 14:58:29.00
こんなにも大勢のニヤケ裕司のクローンを作る必要がどこにあったのだろう、とヘイドレクは疑問に思った……。

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 16:27:05.33
「おでバカだから・・・」1000人のニヤケ裕司が一斉につぶやいた

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 18:28:57.46
いくら呟きとはいえ1000もの人間がいっせいに耳元でそう言ったのだからたまらない、たちまちヘイドレクの鼓膜は破れてしまった。

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:28:32.15
ふと思ったのだが、ヘイドレカの股間で1000もの人間がいっせいに呟いたら処女膜は破れるのだろうか。

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:12:28.66
呟きによって火葬中だった編集者が復活した

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 00:00:15.75
アチ−! 釜の中で編集者の声が響いた。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 18:00:21.62
その釜の縁にまたがって「押すなよ、ぜったいに!」と、わめく上島竜平。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 18:59:15.55
その要望に従い、彼を押す者は誰も現れなかったが、手が滑って落ちたので上島竜平は死んだ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 21:50:40.15
上島のせいで釜から脱出できず、編集者は二度目の死を迎えた

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 01:32:11.90
二人の葬儀は国を挙げて行われた。日本国を代表するそうそうたる面々が、二人のために涙を流した。

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 02:08:55.19
そのころヘイドレクは原稿を持て余して憮然とした表情をしていた。

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 06:40:59.24
弔辞の原稿と自分の持ち込み原稿をすり替えるヘイドレク

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 14:51:10.42
なんの手違いかその弔辞の原稿は本になり、出版されるやいなやたちまち大ベストセラーとなった。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 15:34:35.13
モルジブで

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 18:08:11.48
」というタイトルであった。店舗で平積みにされたそれを、手に取る男が一人。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 18:18:47.56
その男の名をヘイドレクといった

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 19:02:59.81
ちなみに前述のヘイドレクとは同名の別人である

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 21:57:09.70
こちらのヘイドレクは長身痩躯の才気あふれる美丈夫であった。性格もいい。

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 22:08:10.53
ついでに高学歴で実家は金持ちで、人当たりが良くトークも上手いので、全く人生に不自由のない男だ。

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 23:48:53.25
ただし、捻くれてないので小説は書けない。

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 05:54:14.29
彼は本屋で自分と同名の作者の本を見つけ、手にとりパラパラと読んでみた

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 06:03:19.13
しかしそれも当然の事である。そもそも彼の職業は、

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 08:10:32.42
手淫インストラクターである

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 14:54:05.00
彼の教室に通う生徒は多い

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 18:19:01.32
この時代、手淫はスポーツとして広く一般に浸透し、街中至る所に手淫スクールが存在していた

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 19:21:06.61
尿意を催したので、トイレを探すが見当たらなかったが、タンクトップにTバックを身にまとう井上晴美似のインストラクターを発見し、思わず勃起しインストラクターの肛門に一物を挿入し、直腸に放尿した。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 07:09:35.01
そこにヘイドレカが通りかかった

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 21:29:39.41
気がした

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 21:55:42.84
アバドンであった。完。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 00:19:06.85
ヘイドレクは長い夢から目が覚めた。目覚まし時計が鳴っている。チョップで息の根を止めた。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 00:43:55.69
隣で寝ていたヘイドレカの息の根をだ

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 00:06:08.73
と、思ったら人形だった。寝ぼけているようだ。ヘイドレイクは起きて身支度を始めた。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 05:20:46.12
楽しみで仕方がなかった。なんといっても今日は遠足の日なのである。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 19:31:28.53
リュックサックに荷物を詰め込み、お弁当を抱えて、ヘイドレクは学校へと向かった。

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 20:12:55.87
朝鮮学校である

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 21:13:24.67
途中、サリーやアオザイを着た女たちがガンを付けてきたが無視。

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 23:56:08.83
ちなみにヘイドレクは在ローマ帝国朝鮮人3世で本名をイ・チンポという。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 21:09:46.84
そんな彼が改名をするに至った経緯を語らなければならないだろう。あれは五年前の事だ。

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:41:49.92
いや、一万五千年前だったか・・・?

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:48:29.68
「ふん ヘイドレクというのかい。ぜいたくな名だね。
今から お前の名前は『へ』だ。
いいかい 『へ』だよ。わかったら返事をするんだ へ!

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 00:01:46.92
「絶対にノゥ!」

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 08:02:56.01
半日近くも二人はそんなやり取りを繰り返していた。そう、ここは

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 12:49:04.58
乙女の園

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 13:00:49.49
田競馬場

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:31:34.79
「もう嫌、こんな生活!」ヘイドレイクは切れた。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 04:47:36.49
ヘイドレクは乙女の園田競馬場で捨てられた馬券を漁る無為な毎日を送っていた

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 08:01:13.39
カトリック系女子高校に競馬場が隣接されているこの特異な地では、

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 10:22:55.16
女子高生が競馬をしていた。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 12:08:50.00
もちろん馬役である。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 12:22:01.84
波平もタラちゃんを連れて競馬にやってきた。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 12:35:09.82
タラちゃんの直感とビギナーズラックを期待しているのだ

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 14:29:04.18
タラちゃんは競馬場でこう叫んだ

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:49:42.04
「おまんのおまんまんを舐めるぜよ!」

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:07:35.36
のちに海綿隊をつくる、平成の坂本龍馬タラちゃんである

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 05:54:39.41
その時、奇跡が起きた

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 08:45:18.67
一頭の馬なる女子高生に、ヘイドレクが乗っていたのである。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:47:07.67
「人類の革新だ!」タラちゃんはやおら叫ぶと、コースへと駆け出した

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:28:40.88
波平を振り切ったタラちゃんはヘイドレクの乗った女子高生馬を追いかけ、

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:45:11.14
隠し持っていたナイフで切りつけた

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 21:14:40.19
ナイフはペーパーナイフで切れなくて、女子高生馬の膣口にすっぽり刺さった。

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 00:23:04.15
警備員に射殺されるタラちゃん!

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 00:51:14.07
パーン。頭が吹っ飛んだ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 01:56:22.70
しかし次の瞬間には再生した

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 02:15:18.27
波平「キモ!!」

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 12:57:56.64
場内は阿鼻叫喚の地獄絵図と化していた

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 15:21:41.05
ヘイドレクが分身し、馬役の女子高生たちに襲いかからんとしていたのである。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:53:03.48
「やらせろーゴラァ」ヘイドレクたちが喚いた

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:59:46.25
しかし女子高生らも黙って襲われるほどヤワではなかった。

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 02:03:39.92
全員、貞操帯を穿いていたのであった。それを見てヘイドレクは、

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 06:35:26.80
空中浮遊した

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 15:04:02.39
そりゃ空も飛ぶわな

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:29:40.61
と、呟いたのは女子高生の一人であった。その名を

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:35:08.54
蟹たべたい代

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:30:55.82
=ポアするぞ、こんにゃろめ。

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:33:05.46
蟹たべたい代=ポアするぞ、こんにゃろめ「かっこいいなあのヘイドレクって人・・・///」

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 23:44:44.87
蟹たべたい代=ポアするぞ、こんにゃろめは勃起していた。

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:19:27.83
女装男子として女子高に潜入していたのである。その理由とは

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 10:47:51.45
全校生徒の抹☆殺である

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 13:13:56.44
その理由は

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 13:20:44.87
生徒たちによる国家転覆計画を察知した為だ

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 15:20:28.50
彼は学園に潜入した特殊部隊であるのだ

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 15:27:33.73
そのためにヘイドレクの力を借りようと近づいたのであった

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 19:27:28.55
しかし当のヘイドレクはこの有り様である

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 19:37:46.79
ヘイドレクは、今はこうなってるらしいぞ
http://www.naritaka.jp/png/test.png


453 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 21:00:31.71
ヘイドレクは泣き始めた。それは、

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 21:02:47.32
「閉店ガラガラ」と岡田のギャグを言ってしまったからだった

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 21:50:43.01
わけではなく

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 21:51:40.43
死んだ婆ちゃんのことを思い出したからだ

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:45:54.22
女生徒の顔が死んだ婆ちゃんにそっくりだったのだ

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 00:15:26.69
そうなのである(エコー)

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 09:13:18.45
しかしヘイドレクの婆ちゃんは今も生きており女子高の理事長を務めていた

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:37:16.04
その名を

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:57:05.84
口にしたものは

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 17:08:50.50
波平だった

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 17:59:34.73
「Hey!」

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 19:58:25.98
どこからともなく金髪青目白肌のヘイドレクが現れた

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 20:05:34.60
彼はヘイドレクを模して造られたアンドロイドなのだ

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 20:06:43.89
ドコモのアレである

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 21:12:33.90
製作費100円、製作日数15分である

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 21:18:05.94
材料:ビニール袋、セロハンテープ、マジック

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:24:55.30
人体錬成である

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 00:16:48.07
波平「畜生・・・!持ってかれた・・・!!」

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:29:53.54
かくして波平とヘイドレクは自らの体を取り戻す旅に出かけることとなった

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:43:20.03
そして、時は流れ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:45:43.84
〜10分後〜

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:50:01.16
彼らはウンコ星系チンコ主星で現地人のアナルを堪能していた

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 21:49:28.48
〜完〜

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 21:52:30.10
〜腸〜

ぴゅっぴゅっ

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 23:01:30.33
しかしその平和も長くは続かなかった。なぜならば

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:25:40.59
現地人のアナルはスパイシーだったが、それは小さなブラックホールだったのだ

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:27:09.75
〜完〜

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 21:40:19.41
第二章 ヘイドレクの野望

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 21:45:22.64
ヘイドレクには夢があった

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 21:48:28.58
尾張のうつけで終わるか天下をとるかという夢だ。しかしそのためには美濃の斉藤道三がどうにも目障りだった。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 21:53:43.40
道三 道三 チーンポが長いのよ♪ 道三は最低道三だった

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 22:10:36.11
という噂を市中に流した

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 22:15:01.52
その一方でサルを家臣にして、あとはキジと犬がそろえば鬼ヶ島にいけるな、と漠と思うヘイドレクであった

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 22:52:50.17
サルがヘイドレクのぞうりを尻にしいていた ヘイドレクは鬼になった

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 00:29:20.47
「なんてことすんのよ!」ヘイドレクは興奮するとオカマ口調になる。

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 00:34:47.98
まずはサルのアナルを四度ほど犯した

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 00:39:05.70
>>488 お前アナル好きだなw

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 00:56:32.41
そうサルが呟いたので、ヘイドレクはこう返した

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 01:37:08.62
「(アナルを)開国シナサーイ」

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 03:10:09.79
平手打ちで答える猿

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 08:09:27.60
ヘイドレク「殴ったね!?親父にもぶたれた事無いのに!!」

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 08:47:53.50
さらに猿にマウントをとられるヘイドレク

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 08:52:13.31
仕方ないので別なマウントを買ってくるヘイドレイク

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 09:17:58.64
マウント・フジである

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 10:09:57.93
サルがマウントを返しに来た。
マウントを2個並列に並べて寝ることにする
「パラマウントベッドである」

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 10:20:25.07
そんな時、変な噂を流されてキレた道三がヘイドレクが治める尾張に攻めこんできた

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 10:22:49.82
猿「これで尾張も終わりですね」 猿がドヤ顔で言った。

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 11:14:21.42
ヘイドレク「是非もなし」 猿渾身のギャグはスルーされた。


501 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 12:04:19.21
一人だけさっさと逃げようとするヘイドレク

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 12:07:05.34
道三「ここは通さん、俺は道三」

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 12:13:59.80
ところが、道三は道端でマムシを見つけると、さっそくアナルに突っこんでマムシプレイを始めた

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 12:53:18.81
>>503 お前ホントにアナル好きだなw

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 13:25:19.75
数個くらい前のスレではやたら
「勃起した」って書くやつがいたよな 
おまえまだいる?
とヘイドレクは言った


506 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 15:21:21.63
確かに503は三度の飯よりアナル好きであった。そんな彼がアナル好きになった理由とは

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 18:07:14.89
ガチムチ兄貴に掘られたなんて時の快感が忘れられないためだ

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 19:03:36.73
(『創*記』1:1)はじめに神はアナルを創造された。アナルセックスがしたかったからだ。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 19:10:58.37
道三はヘイドレクのアナルを見てよだれをたらしたが、ヘイドレクはきっぱり断った「マラ嫌キャリー!」

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 19:19:05.43
この時代、男色は武士のたしなみであったが、ヘイドレクにはそれが理解できなかった

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 20:06:17.52
だから逃げようとしたが、道三は鼻の下をミョーンと伸ばして「アナル取ったりー!」と叫ぶと、ヘイドレク目がけて走ってきた。

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 20:10:22.48
「いでよ蘭丸!」ヘイドレクは森蘭丸を召還した!

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 21:20:46.66
召還された森蘭丸は全裸だった

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 21:35:12.17
よく見たら森蘭丸ではなく森長可の方だった

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 23:54:06.84
「森さん、森さん。あらやだ寝てるわ」ヘイドレクは起こそうとした。

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 00:36:16.87
興奮しているので、またもやヘイドレクはおかま口調だった。

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 05:42:39.98
道三「お前オカマかよキンモー☆」 みるみる萎んでいく道三のチ○ポ

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 08:47:28.41
「何よ、オカマで悪かったわね、キー!」ヘイドレクはさらに興奮した。

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 09:16:55.67
それを見ていたペニス一郎は

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 10:15:30.73
道三を一刀両断にした

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 13:28:35.41
お○んこ二郎「一郎兄さん・・・・・・」

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 00:39:25.10
○の中には「し」が入る

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 03:39:54.92
そして彼らもまた

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 07:07:24.26
天下を狙っていた

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:00:44.69
ように見えたが

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:13:42.23
真剣な話、

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:06:36.70
しょうみの話やな

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:32:55.11
家庭の事情で

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:40:45.76
女子寮の管理人を勤めることになってしまった

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:29:23.42
のかもしれない

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:19:57.11
信じるか信じないかは、貴方次第です

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:24:12.12
じゃあ信じない

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:50:00.52
へ、ヘイドレイクは?

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 00:27:39.85
そんな人はいない。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 00:41:14.47
ヘイドレイクじゃなくてヘイドレクだし

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 02:14:13.68
ヘイドレクは犬のスープを作ろうと銀座の街をうろうろしていたが野犬が居なかった。

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 02:18:43.43
むしろヘイドレクが資本主義の犬に成り果てていた。自分への怒りでヘイドレクの筋肉はムキムキになった。

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 10:43:25.04
〜完〜

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 12:32:29.69
第三章

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 12:40:27.15
ヘイドレク、宇宙へ行くの巻き

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 15:38:18.70
ヘイドレクはロケットに乗るために宇宙服を着ることにした。と、その前に

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:12:53.51
軽く勃起していた。

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:36:44.86
チョン・ハムニダ(韓国籍)は、自分がクラスで浮いてる事に気がついた。

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:33:25.68
オウム直伝の空中浮揚である。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:39:21.22
そう、チョンは自由自在に空を泳げるのだ

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:28:22.11
ヘイドレク抹殺のためコロニー落としを企てるハム二ダ

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:22:56.57
ハムニダはヘイドレクの事を恨んでいた。それは、

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:28:52.32
人混みで肩がぶつかったからだ

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 01:34:03.41
ハムニダにとっては初恋だった

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 02:45:44.98
それをヘイドレクの奴ぁ……

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 04:14:25.87
などと愚痴りながら、場末の酒場で呑んだくれている男が一人。

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:16:39.58
>>1のつづき)
私は19歳の新入女子大生です。私は某大学の女子剣道部に所属して毎日稽古を頑張っています。
でも、私の剣道部は普通ではないのです。よく男子ラグビー部のレイプ事件などを聞きますが、
私達も実は男性を集団逆レイプをしています。
体育会系ですから上下関係が厳しくいやでも従わなければ行けません。

まず2・3回生の先輩二人がサークルの練習の後にあそこの大きそうな人を逆ナンパします。
年齢は高校生から20代の社会人までいろいろです。
ちょっと照れて喜んでいる人もいれば、半ば無理やり連れてこられる人もやっぱりいます。
逆ナンパしてつれてくるのがキャンパスのサークルボックス。
練習後で汗臭いにおいが充満した部室に連れ込み、そこには部員30人が待っているという形です。
キャンパスの裏手で時間によって人一人通らない所ですから声を出されても誰にも聞こえません。
当然誰にもバレない。そこに連れ込まれた男の人はまず先輩たちに押さえつけられ服を剥ぎ取られます。
そこから男いじめが始まります。

オナニーをさせられたり、汗臭いオマンコを顔に押し付けられたり、汗でぬれたタオルや下着を口の中に
押し込まれたり、足をなめさせられ踏まれたりします。
当然、騎乗位でセックスもやらされます。何人の汗臭い女に犯され、何回も愛液や唾液を吹きかけられます。
犯された男の人は何度もいかされて愛液と自分の精液と先輩の唾液でべとべとになり、声をあげて泣きます。
童貞の人は恐怖で顔が引きつっていました。
土下座されても泣かれても痛がっても、勃起してはセックスして、射精したらまんこや足をなめさせたり、
乳首を愛撫し感じさせたりフェラで無理やり立たせます。
この一連のレイプを私達1回生はデジカメで撮り続けます。


553 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:28:59.77
1行で書けよ

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 17:10:12.84
そうヘイドレクは突っ込んだ。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 17:13:38.14
だがその実興味津々であった。某大学へと足を運んだヘイドレクは、

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:14:35.94
緊張のあまり吐いた

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:44:22.36
言うまでもなくムスコから白濁液をだ。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:21:26.08
ヘイドレクは我に返った。何をしているのだ、ロケットに乗らねば。

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:37:39.76
まずヘイドレクは火星にむかった! 仮性包茎を治すためだ!

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:49:25.21
ボーイ
ミーツ
ガール、アゲイン


561 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:51:53.32
そしてヘイドレクは立ち上がった。
もちろんチンコはいつもどおり小さく、ついでに傷だらけだった。
決して勃起したわけではない。それは断じて違う。

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:03:06.07
だが、肛門には、ぶっとい樫の枝の切れ端が深々とねじ込まれていた。
もちろん新たな快楽を開発するためである。

月の光が煌々と注ぎ込むこの廃墟の一室で、ヘイドレクは己の記憶を探った。
一体ここはどこだ。そして俺は何者だ?(ヘイドレクだよバ〜カ)。なぜ俺はこんなところに居るのか、と。

そのときだった。
そとで無数のバイクが巻き上げる爆音が近づいてくる音がした。

その音に聞き覚えのあるヘイドレク。
そのヘイドレクの記憶の奥に、下村さん、という名前が思い浮かんだ。

下村さん…下村さん……。
それはまさか、あの西川口配送センターのライン班長の下村さんのことか?
そう思い出した瞬間、ヘイドレクは恐怖に震えた。
それと同時に、なぜか勃起しかかっている自分にも気付いた。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:13:40.14
その瞬間、ヘイドレクは不思議な感触を覚えた。
銀の星屑という言葉が、ふいに脳裏をよぎったのだ。
同時に自分がなぜか靖国通りと環八の交差点のど真ん中でオナニーをしているような、そんな違和感が湧き上がった。

もちろんヘイドレクはオナニーを開始した。
近づきつつあるバイクの爆音を耳にしながら、「下村さん!下村さん!」を叫び、小さめのちんこをこすりだす。


564 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:20:00.88
つまんね。もう終了しようぜ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:20:49.60
なんだこの流れ

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:21:18.55
ヘイドレクのオナニーはたいてい瞬間的に終わる。
元々早漏なのだ。

だが今回は違った。
小さめのちんこをしごき、なおかつ肛門にねじ込んだ樫の枝でアナルを押し広げて快楽を高めていたのだが、
一時間近く経過した今も、絶頂に至っていなかったのだ。
しかしその間もヘイドレクは夢中になりながら、断続的に湧き上がる快楽に唸り、オナニーを続ける手はより激しくなる。

不思議なことに、オナニーの快感が、普段の二分の一になっていることに、ヘイドレクは気付いた。

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:21:58.22
評論家たちが現れた。

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:22:55.88
ありがちなオナニーネタだし、一行じゃないし。面白いと思ってるのかねえ。

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:24:02.12
面白いと思い込んでる人間が一番タチが悪い。しゅーりょー。

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:26:15.51
評論家たちは呆れながらヘイドレクの脱糞オナニーを見つめていた。
そしてヘイドレクが絶頂に達したその瞬間、なぜかヘイドレクは失神してしまった。

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:28:46.85
つまんね。

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:34:58.74
ああ、【リレー小説】のどごし!銀河なっとう伝説と平行世界にしたいのね。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:37:09.55
だな。マジでつまんね。
と言いつつヘイドレクは評論家たちに引きずられ、側溝のドブの中に捨てられた。
ついでに評論家たちはその場でモンゴル騎兵団の襲撃を喰らい、アナルを掘られた後に血祭りとなった。

そもそもヘイドレクはリレー小説のスレを乗っ取って書き進められたキャラだということを忘れた×である。





574 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:45:51.95
ドブの中でヘイドレクは横たわったまま、気絶していた。
職は無し、金は無し。醜いツラと醜い肉体と稀有壮大なだけで実現不可能な妄想じみた夢と、そして小さなチンコ。
それが現在の英雄・ヘイドレクが持つ全てであった。

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 22:15:03.10
第三章〜完〜

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:11:17.30
第四章 少林寺で特訓(アナルとかオナニーは禁止)

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:25:23.50
ヘイドレクは目覚めた。ドブの中で、汚水と汚物に塗れながら。
深夜というのに交通量の絶えぬ環八は、トラックのけたたましいエンジン音が高らかに響き渡る。
煌々と照りつけるナトリウムランプ、そのオレンジ色の光がヘイドレクの弛んだ肉体を照らす。
「……サリー?」
汚水の中で空を仰ぎ見ながら、ヘイドレクは小さくつぶやいた。
ついさっき、自分の人生の第三章が閉じられたようだ。理由はわからない。
いや、わかっているのだろうが、その事実を直視する勇気を、ヘイドレクは持てなかった。

もちろん全裸……ヘイドレクにとっては、もはや全裸はユニフォームである。
ふと、昔自分のチンコがネズミに齧りとられたことを思い出した。
あれはいつのことだったのだろうか?確か……そう確か?

再び夜空を見上げたヘイドレク。
遠くから、少女の悲鳴が聞こえたような気がしたが、恐らく気のせいだろう。
だが、わずかばかりおちんちんが反応してしまったのは秘密だ。


578 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:33:23.82
とりあえずヘイドレクはアナルを用いてオナニーをした

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:39:16.40
「敗北が知りたい」

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 05:46:01.36
「なんで今まで通りに金くれないんだ!邪魔する奴は死ねー」

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 16:40:01.83
意味解らないこと書くなよ
でなきゃ(以下略)だぞ

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 17:12:12.03
以下略とは烏賊掠、つまり烏賊を略奪することである
だからお前はダメなんだよ

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 17:46:07.84
http://www.naritaka.jp/png/test.png
これってヘイドレクだろ

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 20:06:38.95
バカ
こっちだよ
http://pict.corich.jp/img_pict/l/2009/03/02/omoshiro2035.jpg



585 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 21:06:02.01
ヘイドレク「おっぱい」

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 21:14:39.81
>>585「ボクは蛆虫です」

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 21:19:01.74
なにこの豚
マジむかつく


588 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 21:24:02.18
なにこの蛆虫
マジつまらん

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 21:34:31.79
自分で面白いと思ってるのが痛いな。終了してコピペスレにしようぜ。

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 00:53:18.93
そう思い立ったヘイドレクは、東蓼科最終処分場の現場作業員の仕事をゲットした。
求人枠は33名、求人倍率は0.03倍という打ち捨てられたようなポストである。

「本当にボクは採用されたのですか?」
ヘイドレクは驚きの表情を浮かべて採用担当の男に尋ねた。
採用担当の男は、細い銀縁のメガネをツイと指で直しながら、ヘイドレクに目線もくれず、
「ああ、君は採用されたよ、ヘイドレクさん。君だけだけどね」とぶっきらぼうに答えた。

そのまま直ちに別室につれて行かれたヘイドレクは、今までのボロ布のような服を脱ぐように言われる。
直ちにボロ布を脱ぎ捨て、だらしなく弛んだ全裸のヘイドレクに、担当官はユニフォームを手渡した。
それは『防護服』とマジックで書かれたしまむらの冬服在庫のダッフルコート。
それと肘や膝がすり切れたジャージの上下に、ゴムの緩んだブリーフパンツ。
ヘイドレクはちんこをボリボリと掻きながら、それらを身に着ける。

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 00:54:01.07
仕事場として連れてこられたのは、どこかの山奥の森の中であった。
そこには周囲数百メートルほどの大きさの、まるでクレーターのように穿たれた巨大な穴が。
「ここの一番底が、君の仕事場だよ、ヘイドレクくん」
担当官の一人がそう言った。その担当官たちはなぜか、まるで宇宙服のような完全防護服を身に着けていた。
ヘイドレクに支給されたボロいダッフルコート型防護服とはえら違いだ。

だが、ヘイドレクの顔は労働に従事できる喜びに満ち溢れていた。
そんな些細なことを気にすることもなく、時給1050円というヘイドレクにしては高給といえる仕事に、やる気まんまん。
そんなヘイドレクに対し、担当官の一人が仕事の道具を手渡した。
泥がへばりついたシャベルとツルハシがそれぞれ一本。ブリキのバケツ一個。
コンビニのビニールの中には、おにぎりと菓子パン、それとペットボトルのウーロン茶が一本。どうやらお弁当らしい。
あと、『ガイガーカウンター』と英語で書かれた謎の機械が一つ。
ヘイドレクが試しにスイッチを入れてみたら、その針が一気に振り切れ、ガガガーッ!とけたたましい音が。
だがヘイドレクはそれが受信状態の悪いラジオだと思い、スイッチを切るとコンビニの袋の中に放り込んだ。

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 00:55:11.35
「ところでボクは何をするんですか?」
ヘイドレクはニコニコしながら尋ねる。
すると完全防備の担当官の一人が、穴の一番底の方を指差して言った。
「あそこをそのシャベルとツルハシで掘っていってください。とりあえず今の仕事はそれだけです」
そう言うと、彼らは急いで帰ろうとする。ヘイドレクはそんな担当官に再び尋ねる。
「本当にそれだけでいいんですか? それとあそこには一体何が埋まって・・・・・・」
「それだけでいい。今は。とにかくすぐ始めてくれ」
ヘイドレクの言葉を遮るようにそういうと、担当官たちは急いでクレーターの外に向かって早足で去っていった。

その後姿を呆けたような表情で見つめるヘイドレク。
そして何故だろうか?クレーターの穴の周囲には、来るときには無かった大砲やら機関銃がズラリと並んでいる。
しかもそれらは、今ヘイドレクがいる、穴の中央を向いていた。
ヘイドレクは何でそんなものがあるのかちょっと考えてみたのだが、貧弱な脳味噌からは何の答えも思いつかなかった。

「やれやれ」
ヘイドレクはそうつぶやき、大きく溜め息をつくと、シャベルを手に取った。
「よし、始めるぞ! 何せ時給1050円の仕事だからな!」
そう言ってヘイドレクは、そのシャベルの先端を思い切り地面につきたてた。

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 02:10:52.43
つまらん

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 05:13:11.59
>>592
シンクロしてねえじゃん
もう挫折したんか

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 15:40:25.16
手コキ足コキ自由自在の俺は
その方面での挫折など無かったぞ
三回くらいしか


596 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 17:03:48.14
つまり特殊なオナニー技法を極めたヘイドレクですら3回も挫折を繰り返すくらいハードだったのだ。


597 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 17:52:31.48
ヘイドレク体操を続けている

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:06:22.82
だが四回目でついに成功する
シャベルを使ったのだ

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:11:50.21
新章 格闘家ヘイドレクの物語2

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:19:50.11
リレーしろやボケ


601 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:49:09.59
校長のその言葉とともにクラス対抗リレーが開幕した

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 19:12:41.62
>>590
お前こっちに専念したら
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1309956376/l50
お仲間も踊ってるみたいだし

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 19:19:41.95
あっちのスレのやつが荒らしてたのか・・・・・・・・・・・・

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 19:47:11.47
だが全てが嘘だった

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 20:02:07.83
ヘイドレクは人ではなかった。

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 20:27:17.13
>>603
元々ヘイドレクのネタが荒らしだ
方々のリレー小説スレで荒らしまくってたろ

それなにのに今は荒らされてるだなんてほざいてんのかw

いい気なもんだ

バカかお前w
だからつまんねんだよてめえは

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 23:07:37.18
嵐の中でヘイドレクは自分が荒らしだということに気づいた

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 04:58:29.04
つーことは何か
ヘイドレクというスレは好き放題荒らしてOKってことか?

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 16:28:06.75
ヘイドレクは嵐の中にいた

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 18:32:24.69
嵐の中で輝いていた

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 18:46:04.20
手に黄金色に光り輝くドラゴンボールを二つ持っていたからだった

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 18:47:10.30
ヘイドレクは黄金色に輝くドラゴンボールを見て、ゴールデンボール、と、ふと思った

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 18:47:47.14
「掴もうぜ、ゴールデンボール」

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 18:48:24.82
掴もうぜ、キンタマ……

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 19:37:24.52
まだ荒らしてるのがいるのか・・・・・・

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 19:47:58.66
ヘイドレクは荒らしを華麗にスルーした!

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:04:54.43
すると

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:13:41.14
波平が拍手をしながら現れ、ふたりは抱き合うと涙し、

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:42:50.60
ちんちんまんまん最強伝説音頭を歌い出した!

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:44:26.37
聞け、万国の労働者! ちんちんまんまんここにありっ!

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:47:38.45
波平はメーデー波平と改名した

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 21:04:24.73
メーデー、メーデー、救助を要請す。こちら波平。

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 21:07:19.42
波平なら来てよね サザエさびしいのー♪ 昭和の歌である

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 21:14:31.27
カーン 鐘が鳴らされたので歌いきる前に終了した

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 21:55:57.06
むかしむかし、そこにヘイドレクという少年がいました。彼は波平というおっさんと世界を救う活動、ボランティアを始めたのだった。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 21:57:28.17
横森良造につかみかかり、アコーディオンで殴りつけるヘイドレク!

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 22:32:49.71
横森良造は血まみれになりながらアコーディオンを取り戻し、上海帰りのリルを弾き続けた

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 22:34:19.07
お茶の間阿鼻叫喚

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 22:38:24.93
力道山とフレッドブラッシーの試合以来の鮮血試合である ショック死したばーさんが3人半でた

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 22:44:38.24
そうな

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 23:06:08.02
ヘイドレクと波平との出会いは、むかしむかしあるところに…

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 23:51:08.47
キラー・カーンと

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 23:59:20.22
ヘイドレクはそこで目覚めた……今までの事は夢だった。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 00:17:27.43
恐ろしい夢だった。社会的にも成功したはずの自分が、まさかここまで堕ちることがあるなどとは。

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 00:30:46.96
願望なのだろうか。キラー・カーンと睦み合うなんてどうかしてる。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 06:09:14.18
その時ふと窓に目をやると、そこには

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 06:28:58.95
焼肉店を経営するキラー・カーン

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 08:21:13.95
の恋人である

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 08:29:09.76
ハマーン・カーン

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:01:00.40
がブレイクダンスを踊っていた。

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 15:31:08.22
歌っているのはチャカ・カーン。カーン一族がこの地域を取り仕切っていた。

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 18:53:56.06
「もうアカ〜ン」ヘイドレクはだじゃれを言ってクスクス笑った

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 19:01:08.64
「俺のアナルの具合も上々のようだぜ」そう言ってヘイドレグはアナルをクスクスと笑わせた

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 20:47:42.36
下劣なギャグにドン引きするギャラリー

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 00:13:51.58
アナルはスレッドストッパー

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 01:11:23.42
波平「ぶ」

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 07:31:36.03
波平が屁をこいた

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 07:39:23.31
屁は波平の使いこまれたアナルを通過して体外へ出た

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 07:41:57.16
「放屁よう…」波平は自らのだじゃれにクスクス笑った

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 12:26:05.11
またもドン引きするギャラリー

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:47:08.20
彼らは格闘王ヘイドレクの勇姿を一目見んと集った道楽者たちの集まりであった。その中でも

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:49:17.08
キラー・カーン

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:50:04.48
のアナルは黄金の輝きを放っていた

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:52:20.63
というのは勘違いで

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:56:40.36
しょうか?

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 19:42:56.60
ヘイドレク「とりゃ」

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 19:52:05.50
ヘイドレイク「もう、およしなさい」

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 20:11:03.90
テレビに向かって延々とツッコミを入れるヘイドレクの姿に、ギャラリーは涙していた

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:07:43.19
その中で只一人、賞賛する者がいた。名を

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:48:41.35
サラダまこと(25)

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 00:59:51.55
誰?

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 03:14:54.50
サラダまこと(25)は勃起していた。

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 15:16:50.39
サラダまこと(25)「おれ、旅にでる。」

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 15:56:18.38
坊主の珍珍(13)が道中のお供をした。てなもんや三度笠である!

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 15:57:42.66
「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:40:30.53
その声はアナルやば夫(42)のものだった――やばい、こいつ、アナルがやばいぞ!

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:20:14.50
ヘイドレク「ほ!アナリストかい」

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:33:44.28
サラダまこと「たびなんかやーめた!!!」

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:47:34.59
だがスポンサーが待ったをかけた

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:50:09.84
スポンサーの意向により、ヘイドレクとサラダまことは決闘を行うことになった

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:51:58.15
ヘイドレイクの肩を叩くスポンサー、一瞬だけ目を泳がせるがアナリストを睨み続ける。

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 01:46:32.63
スポンサーは囁く「皆殺し」

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 06:39:22.41
ヘイドレク「了解したっち☆やってやるでちゅ!」

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 08:35:48.13
スポンサー「もし奴さんに勝ったら、相手のアナルはお前のものじゃ」

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 15:18:32.12
ヘイドレイクのモチベーションが下がった。

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 23:36:36.57
ノンケだったからだ。

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 23:40:19.00
そして、ヘイドレクは勃起していた。

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 23:47:18.04
ことにした。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 13:47:57.88
勃起をしていることにしなくてはヘイドレクの命が危ういのだ。なぜならば

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:33:18.62
宇宙意思「アナ・ルー」が、ヘイドレクの背後の第十五次元空間に潜み、彼のチンコのタチをテストしていたからだ

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 16:09:48.79
それを本能的にヘイドレクは察知したのだ

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 18:19:53.03
アナ・ルー「おめぇ、……戦略、戦術、…そして戦闘、…全て三拍子揃ってるぜ」

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 19:09:12.92
そう言ってアナ・ルーはヘイドレクに憑依した。ドキドキの共同生活が今、始まる

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:01:34.81
かに思われた。しかし

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:03:25.37
て、その実体は! 愛の戦士キューティーアナル!

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:22:47.57
必殺技:放屁

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:24:07.68
波平「放屁よう…」クスクス

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 22:42:53.22
そう呟くと波平は静かに息を引き取った

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 22:52:54.66
全米が泣いた

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:17:46.77
美麗、華麗、綺麗、言葉では表せない波平の放尿姿に

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:44:47.85
どうでもいいとみんな思った。

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:46:29.46
然し、この放尿が世界を救うとはまだ誰も知る由も無い…

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:57:03.77
その頃、ヘイドレクは漏らしていた

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 04:58:27.51
秘密を。その内容とは

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 05:29:08.14
ヘイドレク「おれ、アナルが二つあるんだ、ケツとデコにだよ」

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:09:17.20
波平「わしも」

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 20:07:15.66
秘密を共有し合った二人には、いつしか恋が芽生えていた

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 20:13:50.23
アナルの中心で愛を叫ぶ!

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 20:22:42.43
2013年春公開予定!

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 20:29:06.24
まさか2012年に世界が滅亡するなんて。

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 20:33:21.91
そして今、地球滅亡を阻止する物語が幕を開ける。

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 20:34:40.32
さらば宇宙戦艦アナル!

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 20:39:02.49
舞台は南米ウルグアイへと場所を変える。

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 21:00:14.88
ヘイドレクの住まいに、一人の女性が訪ねてきた。

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 21:04:16.78
「殺って欲しい奴がいるの」暗殺の依頼だ。

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 21:11:26.05
ヘイドレクは「誰を殺ればいいの?」と至って普通の返答した。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 21:53:05.67
「婿殿、仕事は四の五の言わず受けるものですよ」菅井きんが横から口を挟んだ

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 22:27:51.13
ヘイドレク「めんごめんごw」

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 22:29:40.68
菅井きんはヘイドレクの最も信頼厚きパートナーであり、

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 22:46:53.29
共にいくつもの死線をくぐり抜けてきた戦友なのであった

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 00:44:59.49
―――――そう、あの時までは・・・

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 02:32:05.14
モワンモワンモワン(回想シーンへ続く)

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 03:20:22.24
若き頃の菅井きんは、街を歩けば誰もが振り返る美少女であった。

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 09:50:36.84
しかしヘイドレクに出会ってしまったのがケチのつき始めだった

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 18:20:30.32
ヘイドレクは変態であった

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 20:00:39.02
波平は美男子だった

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 20:16:06.89
というが、この頃はまだ日本に居た。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 20:19:32.71
愛妻フネを一日三回はかわいがっていた

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 22:13:53.33
しかしフネは波平の兄とも不倫していたので兄弟船であった

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 22:15:17.28
鳥羽一郎の世界である

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 23:35:03.94
と言う噂も広まっていたが、

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 01:26:44.46
ヘイドレクは変態だった。

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 02:36:28.71
言わずともがな。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 10:02:07.95
ちゃんちゃん

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 10:23:22.15
ヘイドレクの変態性が高ぶり筋肉がムキムキになった。この筋肉でk-1のリングにあがろう、そう思った。

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 10:39:05.04
しかし、ムキムキになった筋肉は左足だけだった。利き足でも無く、外見も最悪。そんなことを考えながら、ヘイドレクは↓こう言いました。

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 10:47:48.19
「こう!!」

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 13:52:31.15
と、首相撲から左の膝蹴りで活路を見出そうと思いついたものの…。

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 14:23:26.97
肝心の相手が

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 14:43:12.77
波平

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 15:33:04.22
を秒殺したあの有名な、

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 15:35:16.59
カツオ

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 15:35:22.20
菅井きんである

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 16:28:55.77
おのれ、ちょこざいな!

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 16:32:22.08
誰やねん

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 17:07:17.92
と遠くの方から声がした

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 18:10:38.59
20Kmくらいかな

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 19:05:24.92
声の主はグレート統合失調である

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 20:16:52.90
かもしれない。では、

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 20:51:25.83
さようなら

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 21:42:36.63
そこまでを原稿用紙に書き付けて、ヘイドレクはコーヒーを啜った。

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 22:43:35.19
コーヒーに青酸カリが仕込まれているとも知らずに。

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 00:00:43.54
もっともヘイドレクは毒に耐性があったのでなんともなかった。

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 00:16:24.93
後の妖怪人間の誕生である。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 17:45:25.77
完成した原稿を持ってヘイドレクは編集部へと向かった

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 17:54:37.66
編集者は闇に隠れて生きるゲロであった

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:01:11.95
「早く小説家になりたい」ヘイドレクはつぶやいた

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:04:26.70
「ゲロゲーロ、ゲロゲーロ!」青空球児が編集者ゲロに声をかけた

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 20:23:14.07
「死ね」と

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 00:21:44.53
ゲロは死んだ。しかし

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 12:27:23.63
勃起はしていた。

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 12:34:43.83
後の男優の誕生である

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 13:04:46.11
らしいが真偽のほどはハッキリしない

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 18:49:40.66
それを確かめるために、ヘイドレクはタイムマシンに乗った

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 19:47:15.22
しかしマシンが故障し別の時代に不時着することになった

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 22:06:49.79
ジュラ紀にだ

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 00:02:13.01
見渡せば日本海、ならぬ、見渡せば恐竜地帯である

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 00:35:38.52
さっそく、プテラノドンにかっさわれたヘイドレクは

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 01:17:00.62
恐怖でウンコ漏らした

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 09:16:10.90
プテラノドン「うわっ!汚ねー!」 ポイっ

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 12:02:46.40
落ちた先は火山の火口だった

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 13:46:44.67
火口に下降したヘイドレクの身体は一瞬のうちに蒸発した。

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 17:09:12.40
その頃、波平は

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 17:27:55.86
首を吊って死んでいた。

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 17:51:22.31
波平「人生疲れましたww」

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 19:33:55.01
蒸発した体が再構築されていくヘイドレク!

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:08:08.00
それと同時にしゃべり始める波平

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:14:27.94
波平「やっぱ生きてましたwwwwww」

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:17:12.17
ヘイドレクと波平の命を救った男がいたのだった。全ての裏で糸を引く、その男の名は

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:41:57.17
豊臣秀吉であった

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:51:56.57
「サル! 馬を引け!」

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:56:43.37
命の恩人にふてぶてしい要求をするヘイドレク

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 21:02:46.55
やっぱ、波平は殺しておこうと秀吉はぼんやり思った。

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 22:56:47.73
波平はこのような状況に関わらず、屁をこいた

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 23:01:34.40
命を狙われているにも関わらずこの余裕である

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 23:14:29.72
なぜかというと

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 23:16:14.75
誰もがびっくりするような秘密が隠されていた。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 23:58:56.38
あら、びっくり、びっくり。

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 01:02:20.65
と、サザエが巨人に言った

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 13:09:49.86
そう言ったサザエを丸飲みにする巨人

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 15:24:09.88
血も涙もない巨人はサザエを食し、次に波平を標的にした。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 17:45:30.67
波平は巨大化した

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 17:52:39.17
チンポだけ

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 18:40:21.60
残して。

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 19:35:52.60
つまり

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 19:50:59.61
半勃起

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:00:52.05
ではなく

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:04:00.24
話がおかしいわと舟が言った

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:17:15.56
かも

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:32:35.82
め〜が飛んだ〜 かもめ〜が飛んだ〜♪

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:33:32.29
懐メロ好きの波平が突如歌い出した

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:33:56.74
歌に合わせて巨人が踊り出した

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:37:41.16
ヘイドレクもチンポを出して躍りまくった! 踊るチンポコリンである!

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 21:03:55.95
その頃、巨人の中のサザエさんは

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 21:11:44.04
消化され形が無くなっていた

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 22:02:20.57
巨人はヘイドレクと踊りで分かり合った。

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:01:22.90
のも束の間

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:10:29.89
液体化したサザエさんが

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:19:45.33
雨となって降り注いだ

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:32:43.62
それにより地球上のすべての生物は死に絶えた

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 00:42:33.69
波平が「バカモン!」と雷を落とすと

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 01:46:13.82
跳ね返って波平に当たり、死んだ。

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 02:01:57.58
「え? ということは、今生きてるのって液体化したサザエさんだけじゃね?」ヘイドレイクは言った。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 03:44:48.25
サザエさん以外は皆死んだ。ならば、こうして喋っている自分は一体何者だというのか

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 05:02:33.45
もしや、肉体がこの世に存在しない何者かが、直接脳に語りかけているのか?

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 07:36:34.55
そこで目が覚めた

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 07:38:44.08
タラちゃんは「ママこわいでちゅー」と叫んだ

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 09:37:48.78
いくらちゃんは何故か大笑いしていた。

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 09:42:31.19
そして、9553年。ある者が現れた。(9553年まで液体化したサザエさんが宇宙を支配していた。)

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 10:09:51.65
そいつの名は‥

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 12:38:48.18
タイ子である

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:32:06.23
「おまえいままでタエコだと思ってたろ」タイ子は言った。

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:59:03.90
「イタ子でもないよ」とも言った。

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 18:13:03.21
タイ子は生まれた瞬間死んだ。
液体化サザエさん「サザエでございま〜す。ふふふ…」

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 18:20:21.16
しかしそれこそがタイ子の狙いであった

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 18:24:08.66
という、お話でしたとさ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 18:34:26.10
終了

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 19:16:19.59
なんちゃって

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:15:44.33
サザエは混乱していた

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:19:13.98
のでマス夫と間違えてタラちゃんに顔面騎馬位してしまった

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:23:26.02
「バカモン!」波平が雷を落とす

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:36:37.96
波平は雷を自在に操る能力を持っているのだ

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:43:24.73
もはや召還獣である

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:05:58.81
液体化して雷を避けるサザエ

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:07:05.15
もはや妖怪大戦争である

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:07:44.11
波平は死んだはずではなかったのか。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:10:14.44
みなの心に生きてる残留思念が波平を具象化していた!

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:15:25.69
もはやシャーマンキングである

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:18:50.58
その頃、ヘイドレクは道に迷っていた。

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:21:23.75
人の道にである

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:25:59.66
ヘイドレクは自問自答を繰り返した。

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:30:18.67
今日の晩ご飯はなににするべきかと

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:49:50.40
ヘイドレク「波平サンダー!!」

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 22:23:02.48
突然の咆哮にサザエは驚嘆した。

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 22:25:21.17
そのころ波平はリオでサンバを踊っていた

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 22:28:07.94
波平サンバである

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 22:31:11.45
波平は踊り狂った。

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 22:32:56.71
そのうち踊るのをやめたので、ただの狂人になった

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 22:35:45.06
あまりの狂おしさに人集りができた。

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 01:27:20.57
波平「ゴミどもが…」

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 02:06:21.39
波平「全てを滅ぼしてくれるわ」

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 08:02:12.35
そう言うと、無差別に雷を落としまくる波平!

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 08:49:03.90
逃げ惑うギャラリー達!

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 09:59:48.63
愛し合う恋人達

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 10:05:13.12
にも容赦なく雷が降り注ぐ!

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 11:21:30.74
波平「ふっはっはっはっ!!死ね死ね!!」
ズドーン!! ズドーン!!

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 13:05:36.45
波平は勃起していた。

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:08:41.45
波平は、「無慈悲な破壊」に一種の快楽を見出していた。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:23:02.32
ああ〜ん、いくぅ〜

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:23:44.32
とヘイドレクは喘いだ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:26:32.99
ついにサザエさんは固体化に成功した。

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:40:24.26
個体化に成功した5年後、運命の出会いが訪れた。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 18:01:15.09
ヘイドレクの父、ヘイドラクである。

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 18:48:13.99
サザエさんの固体化と言っても、人型ではなくゴミのような形だった。

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:14:28.39
ゴミのようなサザエは落雷による火災で燃えてしまった

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:15:36.25
灰になった

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:46:55.31
もう二度と再構築とか再生とか馬鹿げた理屈で再生できないくらいに灰になった。なので二度とサザエは登場しない。

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:48:09.31
と思ったつかのま再生するサザエ

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:49:48.62
サザエは永久に不滅です!

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:50:49.00
涙を拭きながら後楽園のダイヤモンドを一周するサザエ

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:52:51.02
ホームベースを踏む寸前で落雷打たれ灰になった。

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:56:10.89
「んがぐぐ!」

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:47:21.63
いつの間にかサザエさん一家の物語になって悔しいヘイドレク

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 00:21:23.24
憂さ晴らしに夜の歌舞伎町へと赴くことにした

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 01:55:13.75
ドコヘイク => 1:ランパブ
      2:ヘルス
      3:マントル
      4:ケイサツ

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 02:09:28.16
ヘイドレクはとりあえずランパブ、ヘルス、マントル、ケイサツの順番で徘徊する予定をたてた。

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 06:48:42.61
突然、液体化サザエさん(スライム)が現れた。

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 08:23:34.32
サザエさんは勃起していた。

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 13:30:49.43
また勃起ネタかよ!とヘイドレクは思った

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 15:24:10.14
その前に、またサザエネタかよ!と思うべきだと小生思考する。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 17:14:23.06
さらに、その前に波平は元気だろうか?と思案に耽った。

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 19:06:42.09
波平はふつうのおっさんに戻った。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 21:13:35.70
すぐさま、斧が波平の頭に突き立てられた。波平は即死した。復活はない。

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 21:34:00.16
が、再生した

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 22:02:43.65
野村再生工場である

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 22:21:19.16
バッカじゃなかろかルンバ♪

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 22:42:55.66
再生したのはいいが、波平も液体化してしまった。

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 23:11:02.99
もう飽きた

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 23:14:39.87
と波平には思えなかった

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 00:08:43.80
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い
波平波平波平波平波平波へ〜い波平波平波平波平波平波へ〜い

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 00:52:07.65
波平は勃起していた。

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 01:54:52.31
また勃起か。全ての人間がうんざりしていた。ドヤ顔の当人をのぞいて。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 03:29:50.28
だが、それでも波平は勃起していたのだ…それを見たヘイドレクは

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 08:00:32.84
勃起してしまった。

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 15:16:35.35
二人は結婚して穏やかに暮らしたとさ。



おしまい

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 17:40:32.01
その頃

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 17:41:38.73
ボビー・オロゴンは勃起していた。

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:33:31.76
というわけで勃起タイムの開始である

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 20:51:23.72
わけない。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 20:51:39.82
ヘイドドレレク「!アナ」

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 22:30:32.16
たくや「にゅーん☆」

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 23:27:59.68
顔無し「あんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあん」

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 23:36:16.90
ヘイドレクは不思議の国に迷い混んでしまった。

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 23:58:14.17
全てはヘイドレクの妄想なのだ……病院のベッドで呆けるヘイドレクを眺めながら、看護師は呟いた。

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 00:04:14.65
看護師「あんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあん」

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 00:27:40.98
ヘイドレク「あんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあん」

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 01:01:41.09
\仙人「さて、このスレも終盤。ヘイドレクよ、やるべきことはわかっておるな…。」


898 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 01:37:21.66
ヘイドレク「ヘイ・・・」

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 02:18:35.70
ヘイドレクは腹をかっさばくために短刀を取り上げた。

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 02:23:09.43
介錯を務めるのはもちろん

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 02:59:31.42
勃起したチャン・グンソクである。

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 03:07:41.83
「軍足ってだれだー?」ヘイドレイクは聞く

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 11:12:05.46
後の波平である

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 16:17:17.06
波平はオナニーが好きそうな顔をしていた。

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 18:20:07.37
もう飽きた

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 19:23:23.13
なので波平は風呂に入ることに

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 19:44:47.72
湯船でフネをかわいがる波平!

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 21:02:58.63
かわいがりすぎて殺してしまった波平部屋

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 22:34:19.05
その頃、ヘイドレクはビルの屋上の柵の向こう側に立っていた。

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 22:51:04.03
柵をはさんで向こう側には、物寂しいそうに見つめる波平の姿があった。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 23:20:12.03
一方某所でチャングンソクの手によりサイボーグ化されたフネは自分を殺害した波平を狙うのであった

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 23:37:02.20
ヘイドレク「韓国人は出さないで欲しい。想像したくない。」

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 00:13:32.93
ビル風が舞い上がった。ヘイドレクは慌ててヅラを押さえた。

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 00:19:10.97
が、その勢いで体が風とともに空中に投げだされてしまった。

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 01:14:16.67
「このまま死ぬわけにはいかない。俺には世界最強の格闘家になるという夢があるんや」ヘイドレクは関西弁で叫んだ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 02:41:43.88
レスも残り少なくなり、ヘイドレクに残された道はチャンピオンに決闘を挑むことだけだ。

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:44:36.84
今週のチャンピオンを読みながらへドレイクはそう思った

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 20:37:40.46
へドレイクって、誰? ヘイドレクは思った。

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:07:19.35
ヘイドレクはビルから落ちたが、無傷で着地した。
ヘイドレク「おれはもう人間では無いのか…。」

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:18:38.84
勃起開始である!

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 19:45:00.30
たくや「にゅーん☆」


922 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 20:57:08.94
勃起終了と共に、鐘の音がカランカランと鳴り響いた。

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 22:58:03.77
ヘイドレクは進化(突然変異)して、右腕が2本肩から生えてきた。さらに、爪がすべてはがれた。

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 00:23:15.51
さあ、戦闘だ。チャンピオンを粉砕してやる象。

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 00:43:23.43
今週のチャンピオンを読みながらへレイクドはそう思った

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 06:12:56.21
ヘレイクドは現チャンピオンであるヘイドレクに真っ向から喧嘩を吹っかけた

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 07:05:48.96
「デンプシーロールキャベツ!」ヘイドレクの上体が8の字を描く!

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 09:34:43.42
ヘイドレクは空中浮遊した

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 14:47:19.29
さらに全身を発光させ、天から雷を降り注がせた。対するヘレイクドは

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 16:34:56.06
勃起していた。

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 19:20:46.84
というのは錯覚で

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 19:44:26.91
現実だ

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 20:13:19.10
ということにしておきたかったようだ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 20:14:37.14
そのとき、コークスクリューパンティを穿いた波平が現れた!

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 01:53:00.17
だから?

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 18:17:40.00
フネが

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 22:00:27.24
勃起していた。

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 23:54:30.73
勃起スタート!

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 01:34:56.55
あるとき、ヘイドレクが

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 01:49:25.66
地味に

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 08:02:00.54
勃起していた。

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 14:59:13.33
その姿をブルーザー・ブロディに目撃されてしまった。

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 16:27:34.75
その時、ブロディは

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 16:32:20.66
フネに恋をしていた。
三角関係の始まりである

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 21:28:38.52
そのころヘイスタック・カルホーンは

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 21:45:25.01
踊りながら寝ていた

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 22:30:46.11
その頃、キング・カーチス・イヤウケヤは

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 22:49:01.24
踊りながら勃起していた。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 23:31:30.57
たくや「にゅーん☆」

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 00:03:23.01
ペニス一郎「わかった」

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 00:07:20.28
ヘイドレクは勝った。名実共にチャンピオンになった。決してスレの終わりが近づいてきたせいではない。

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 06:36:28.52
そして2年後…

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 18:15:18.53
地位も名誉も金も手に入れたヘイドレクは、今や堕落の極みにあった。

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 21:04:14.95
ヤクだ、ヤクをくれ。薬師丸を欲しがるヘイドレクであった。

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 21:35:09.48
そんなことよりオ○ニーだ! 格闘を極めたとしても快楽には勝てなかったよ……

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 21:37:23.89
「え、マジ?」ヤッくんがきた

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 23:05:55.87
ヤッくんの股間は

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 00:25:19.85
もっくんした

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 04:34:42.44
そんなヤっくんの姿は、遊蕩にふけるヘイドレクの目に止まった。

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 08:21:13.96
ははーん
「ふける」と「布川」と掛けてるんだな、ヘイドレイクは言った

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 20:22:56.93
そんなことはテキサスに住むヘイドレクには関係なかった。

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 21:38:22.06
ヘイドレクは自殺した

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 23:17:18.45
かつての恋人の墓へとお参りに行ったのだ

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 23:47:47.70
そしてヘイドレイクは心を入れ替えた。「俺、おまえのために世界チャンピオンになってみせる!」

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 00:49:50.97
アルヨ

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 06:04:48.63
「ベルリンの赤い雨!」

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 00:42:44.09
とはヘイドレクの恋人の名前であった。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 02:47:04.69
ベルリンの赤い雨は勃起していた。

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 18:44:48.36
ヘイドレクは目覚めた。>>1-968は、全てが夢だったのだ。

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 21:07:24.85
ヘイドレクは目眩がした。こんな終盤で全てひっくり返されるとは。

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 21:42:10.64
ヘイドレクの現実はいんきんたむしで日々かゆいかゆい思いをしていた

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 23:59:47.36
自称ポスト伊坂はここにいますよっと。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 00:13:22.12
ああ、赤くて四角くて管轄が伊坂局。

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 06:52:40.56
いーさか、はーさか、いさはさかー♪ のちのてんわんやである

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 18:26:28.11
田中・マン・J「やっぱコーヒーは…ブラックに限らぁ」

通りすがりの一匹狼男こと田中・マン・Jはそう悟った…

田中・マン・J「人生は…苦ぇよなぁ…」

エスペランサ・マサル「ヘッ、ならよマンJよ、俺と一つ極めてみるかよ…『人妻・寝取られ』ってやつを」

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 22:12:08.86
勃起GO!

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 00:15:49.75
ヘイドレクは進化した

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 03:14:54.77
ヘイドレクは勃起していた。

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 05:45:56.91
いつまでもいつまでも、勃起し続けたのだ……

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 09:03:09.76
そしてヘイドレクは考えるのをやめた

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:14:07.57
するとどうだろう

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 20:37:07.89
ヘイドレクの命と引き替えに

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 20:46:46.62
ワカメが股間にコップをあて、ワカメ酒を造った

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 04:02:48.19
その罪は、赦されたのである。世界は平和になったのだ……

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)