5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【次の賞は】江戸川乱歩賞その25【始まった】

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 09:02:10.41

応募要項

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/bungei/gendai/#box7

前スレ
【若桜木】江戸川乱歩賞その24【町田教室】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1308337189/l50




2 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 09:16:38.42
q(●′∀`)p☆乙

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 09:46:32.25
1乙

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 13:45:52.91
1乙!
しかし、前スレほどDQNじゃないがこのスレタイは……
まあいいや、ありがとう。


5 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 21:05:49.93
まずは前スレを埋めよう。

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 21:08:14.27
埋めとかウザイんだよ今時

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 21:54:13.72
君のようなコドモはここに来ないでくれる?


8 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:29:35.76
いい大人がこんな所来てんのかよ?

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:32:18.69
二次通過以上だったら、講談社に電話してアドバイスを仰いだらいいと思う。
選評も載ったんだし、応募作のどこが駄目だったかとか今後の構想だとか、具体的に細かく聞いてもいいだろう。
編集だって、才能ある人からの問い合わせには嫌な顔しないんじゃないかな。


10 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:59:34.55
「もう忘れましたよ。毎年何作の作品に目とおしてると思ってんです。
あなた非常識ですよ。名前は?」
ガチャン

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:44:39.63
日本人はこういうとこで引っ込み思案。
二次以上なら堂々と電話したってかまわんだろ。
意欲と向上心を迷惑と感じる人間がいるのかね。
オレはそのレベルじゃないので電話することもできんが。
ははは……。

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:07:29.78
講談社は乱歩賞の選考に直接タッチしないらしい。
二次通過作を全部読んでいる暇な編集が果たしているかどうか?

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:30:40.37
そうなの?
どこの情報?

14 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/29(金) 17:31:36.40
二次通過程度の人が講談社に電話したらどうなるか
有名な乱歩賞作家のわりと有名なエピソードがあるじゃん

才能ないのに意欲と向上心は強いやっかいな人のために、どんな目にあうかは言わないけどさw

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:33:26.27
協会のHPや池井戸さんのブログを読んでいれば、だいたいの様子はわかるはずだが。

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:58:30.69
落選の理由だって?
そんなのつまんないからに決まってるじゃん。
もっと面白いの書いてくれよ!
え? だったらどうしたらいいかって? 
ケッ! そんなの自分で考えなよ。君は作家志望なんだろ!!

編集の本音はこんなところじゃないかな?

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 18:03:32.84
泣きたいお。

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 18:20:08.38
「はい、二次通過の方ですね。覚えておりますとも、
 たいへんな力作でした。 出版レベルには十分あると思いますので、
 今、自費出版部とつなぎます」
  

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:13:32.36
真面目な話、持ち込みとか電話とかしたことある奴いる?
結果も含めて聞かせてよ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:54:29.33
君が自分で電話をすればいいだけww

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:56:32.68
オメーには聞いてねえよ黙れ

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 23:00:34.15
やった事ないけど、普通は、
「持ち込みは受け付けておりません、賞を募集しているのでそちらにお出しください」
って言われて終わりだよ

講談社ならメフィストに送ってくださいって言われるかも
あれは持込を制度化したやつだそうだから、講談社が言うにはだけど
クズはクズなりに、良い物は良い物なりにアドバイスがつくし
(どうせ持ち込み受け付けてたとしても結果は半年後とかが当たり前だったらしいし)

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 23:00:46.17
小説を書く。
ドキドキしながら電話をする。
こんな貴重で素敵な経験の顛末を、
2ちゃんの糞どもなんかに語って聞かせるのはもったいないww

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 23:03:59.90
2ちゃんねらは2ちゃんに書き込むのが一番幸せなんだろ?
2ちゃんでワァワァやっていれば幸せなんだろ?
小説を書き上げる根気も、投稿する度胸もありはしないんだから
他人の経験なんか聞いたって無駄無駄ww

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 02:43:44.76
書き上げて投稿してまつよ。
(^з^)-☆

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 05:40:47.02
作家になれないことがわかっていながら、一次通過を目標に、
趣味として応募を続けている人は、結構いると思う。

というか、このスレの住人で応募している人のほとんどがそのレベルかも。

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 06:16:58.31
でも、あわよくば受賞したいって人が100%だと思うよ。

どうせできないのは分かってる。でも、あわよくば、でキャバクラかようみたいな。

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 07:08:30.76
なりたい夢となれる夢とが本當はちがうことくらい
わかってるから2チャンみるとき芝居してるのよ♪

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 07:30:18.63
>>26
う〜ん、たとえ運良くデビューできたとしても続けられる作家はまれだからねぇ。
さすがに継続して面白い作品を書くのはムリと割り切ってる志望者もいるんじゃないの。

やっぱり一線で活躍するには、なにか持ってなきゃ難しい。武器になるようなもの。

プロ野球でもドラフトにかかるのと、一軍に定着するのとではぜんぜん難易度が違う。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 07:35:03.04
純粋に1000万円が欲しいんです><
あとのことはどうでもいいんです><
って人もいるのでは?

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 07:58:57.97
↑俺のことだな
でも源泉されるから手取りは900万円だけど。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 08:11:27.49
俺は乱歩賞受賞から直木賞受賞に至るまでの、
苦難のプロセスを毎日思い描いているぞ。
夢見るだけは自由だからな。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 10:02:17.88
オレは受賞しか頭にないんだけどな。
そういう意気込みで、本気で書いてる。
ネタだと思うが、どうせ無理とか考えながら書いてる奴は駄目だ。
そういう姿勢は作品に出るんだよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 10:48:04.25
意気込みで受賞できりゃ苦労はありません
意気込みがなくとも、とても面白い作品が書ける輩もおりますから
精神論なんていまどきスポーツ界でも死語ですぜ

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 10:54:00.15
11月には書き終え、2ヶ月間は推敲に注ぎ込もうと思う。
今年は乱歩賞1本にしぼる。

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 11:42:19.89
>>34
もしかして、自分が書けない理由を探しながら生きてる?

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:00:48.28
>>34
確かに意気込みだけでは無理だ。だがそれを否定する君は
単に人を批判して喜んでいるだけの社会のクズ。


38 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:46:46.07
遅まきながら、乱歩賞の今年の選評読んだ。
内田康夫、選考会に欠席したのかな。
最後の写真にも写ってないし。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:25:44.97
>>38
内田先生って選考委員してんの?

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:38:04.35
さあ、そろそろ書き込みのレベルアップをはかろうか。


41 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 00:28:08.86
何度も最終に残るレベルの人は、来年も全力で書いて応募してくるんだろうな。
僕も全力では書いてるけど、その強者に勝たなければ上には行けないと思うと、
なんだか無謀なような気がしてくる。
諦めなければ、いつかは実を結ぶのだろうか。
まあ、人に聞いてもしゃあないことだけど。

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:12:33.14
>>41
それでも頑張って書いてくれ。応援する。
だが、俺という壁も乗り越えなければならない。
覚悟はしておくんだな、ふふ


43 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:24:39.51
言っておくが、受賞はゴールじゃない。
プロテストに合格したってだけの話だからな。

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:56:29.66
プロテストに受からなけりゃ、何も始まらん。
その後のことは、合格してから考えるさ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 02:18:14.59
俺は受賞がゴールだ。
江戸川乱歩賞取れるすごい人なんだ、と
みんなから思われ、賞金の1000万円を
もらえればそれでよい。

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 02:20:40.24
ねらーってさ、
人の意見に必ず反論するのって、それは結局、
自分の確たる意見をまったく持っていないから、なんだよな。

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 04:30:29.99
>>46
誰に対して言っている? 
新スレになってからは見あたらないが……。
もしかして直前の45かな?
そんな君の意見こそ「必ず反論」に見えるよw
自分の意見を持ってるかい?


48 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 07:09:29.67
>>38
内田選評読むと、結果を後で知らされてビックリという感じだから、
欠席したのかもね。
東野選評の「選考委員の顔ぶれが違ってたら真っ先に落とされてたかも」
というくだりは、「最低点をつけてた内田さんが出席していたら・・・」
という意味? 選考会の紙面参加って、たまにあるよね。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 10:35:34.85
>>47
ほら、反論してくる

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 10:38:53.52
それは君が煽っているからだろ。おもしろいかい坊や?


51 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 11:04:03.15
2ちゃんを見ていると、どうしてこいつら、こんなに反論ばっかりしているのかと
不思議なんだけれど。

あなたも今日から少し冷静に自分を観察してみ
反論ばっかり頭に湧かせてる自分が発見できるんじゃないの。

それとも、「いいや、反論なんかしていない」かな?ww

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 11:05:13.08
相手にしてても仕方がないから仕事に戻るわ。さようなら。

53 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/31(日) 12:19:13.86

同意の人は書き込まないだけだろ

何でもかんでもどんな意見でも反論してるやつ少ないだろ
読んで、(書き込みたいほどの)反論ある人が書いてるだけだろ
大人数の中に反論あるやつも普通に居るだろ、大人数なんだから
だから「自分の確たる意見を持ってる人」の可能性もある

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 12:43:12.17
そろそろ本気出して書かないとまずい。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 13:49:38.41
放課後の密室トリック、ダミーのほうは良くわかるのだが、ほんちゃんの
ほうがよくわからん。なんか密室を作る理由もなんか薄い感じなのだが、
まあ、高校生が考えたことだからこんなもんでしょというスタンス
なのかねえ。そういう逃げの手があるから学園ミステリーって嫌い
なんだよね。アホガキが名探偵・巧緻なトリックを編み出す犯罪者
なんてどうも体が受け付けないんだよなあ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 14:15:22.42
誰かのレスを見て、長文を書き込みたくなったら、
書き込むをクリックする前に読み直してみぃ

100%反論だからwww

そういうモンなんだよww

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 14:20:14.15
アホやこいつ

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:40:25.42
>>46
2ch内でAが意見を言う。それにBが反論する。
46の中では、Bだけがねらーなのかもしれないが、Aもねらーだ。
つまり、Aがねらーであり、意見を言っている以上、
ねらーは「自分の確たる意見をまったく持っていない」は、
成り立たない。

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:42:30.63
>>46
2ch内でAが意見を言う。それにBが反論する。
46の中では、Bだけがねらーなのかもしれないが、Aもねらーだ。
つまり、Aがねらーであり、意見を言っている以上、
ねらーは「自分の確たる意見をまったく持っていない」は、
成り立たない。

60 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/31(日) 17:08:42.16
意見を言うじゃん
それに反論されるのが嫌な人なんじゃね
負けた気がするとか、自分の意見が通らないことが腹立つとか
反論すると議論にならずに、反論されたことに怒り出す人いるじゃん
特に高齢に人に

それでああ書けば「反論を封じ込めれる」と思ったんじゃないかな
ま、逆効果だったけど

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:43:56.25
もうすぐ生まれる。
最高のストーリー!
書きたくてたまんねぇ!

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 19:03:17.10
だったらこんとこに書いてないで、早く書きなさいよ

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 21:27:09.22
わかりました!

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:04:45.89
>>55
まあ評価や好き嫌いは人それぞれだからね。
君が好まないなら読まなければ良いだけの話。
しかし結果的に東野は売れっ子になっているから、
大多数の読者は君とは違う意見ということなんだろう。


65 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 02:26:51.87
受賞しようと思うなら、なにか一つ「絶つ」ことをしないとね。
でおれは、2ちゃんねるを絶つことにした。それが
もっとも良い効果があると思う。


66 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 08:23:45.82
では、酒を絶つことにしよう。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 08:45:11.87
このミスの一次選考結果が発表されたが某選考委員のアドバイスがこれ(笑)

たまに登場人物のイラストなどが付いた原稿もあるのですが、
選考上プラスに働くことはまずありませんので、
違うことに労力を割いたほうがよいでしょう。
登場人物の容姿を細かく伝えたい……という意図があるのかもしれませんが、
それはやはり文章で表現してほしいところです。


68 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 08:53:34.96
で、このミス一次通過作品を全て「立ち読み」してみたが、
複雑な心境・・・・。

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 10:07:08.15
売れ線に徹するって、そういうことでしょ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 14:27:52.26
このミスに迎合する必要はないよ。ここは乱歩賞のスレなんだし。


71 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 14:59:02.37
このミスの新スレ立ちました。

【一次落ちで】このミス大賞14【もう出さん?】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1312176827/


72 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 15:38:52.50
なぜここに書く。

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 17:42:28.27
前スレが落ちていてアナウンスする場所がないから。
このスレでこのミスの話題が多いから。
それがなにか?


74 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 00:09:30.94
お盆休みは嫁の実家に帰省するから書けなくなった。
仕事は残業続きだし構想もまとまらん。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 13:05:21.50
このスレも夏枯れか


76 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 15:35:59.47
受賞作いつ発売されるんかいな? 講談社のホームページにも
出とらん。期待値低いのかしら?


77 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 15:43:46.01
アマゾンで両作品ともに発売日が8月9日になっている。

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 16:47:11.83
そうか、それまでに図書館で借りてある十冊あまりを
読んでしまわねば。


79 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:07:01.80
今までになく、大々的に出てまんがな。

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 18:18:44.67
ゲゲ「完盗オンサイト」のカバーはなんじゃ。
確か内田先生が「漫画の原作程度」と酷評していたが。

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 18:59:55.56
「はい。マンガの原作ですが、なにか?」

内田 「ぐぬぬぬぬ……」

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 20:00:33.26
毎回受賞作は買っているおれだが、完盗オンサイトだけは
買わないことにした。


83 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:18:22.70
講談社のメルマガにも二人のコメント載ってた。
去年ってこういう宣伝したっけ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:30:03.19
まあなんだな。こうして広告をみると遠藤、横関のときよりは華が
あって良いような気がする。が、しかし、この広告を単体でみると
なんだ!この劣化おばさま軍団は!という気がせんでもない。
漫画の表紙はこれまでの受賞作にはなかったライトな感じだな。
こういうとき、本の内容はどっちも駄目な気がする。話題だけ。
ところで、完盗オンサイトってどういう意味よ?

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:34:30.47
多くの小説賞がラノベ化しているが、
まさか乱歩賞までその流れが来ているのでは……。
とはいえ、俺が以前応募して二次通過したやつも
あきらかにラノベ的な乗りだったから人のことは
言えないが。


86 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:36:21.58
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  関東埼玉の
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_    アナグラムなんだよ!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:37:49.20
ラノベはラノベで変なほうにゆがんでってるし
硬い路線も消えはしないし、まあ裾野を広げるという意味では
良いんじゃね

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:38:57.19
講談社としてはこういう売り方でどういう結果が出るか、試してみたいんじゃないか。
『完盗オンサイト』が売れれば、乱歩賞もこのミス大賞化しそうだな。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:48:04.78
>>84
うちの嫁は43歳で体重80キロ超えだ。
近い将来、100キロに手が届くかもしれん。
心の底から2人とも奇麗だと言わせてもらうよ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:50:56.52
読む前から内容駄目とか言うノリがガキだな

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:59:02.95
なんだ、ラノベっつうから萌え絵でもついてんのかと思えば、ポップ系イラストじゃん。
確かに今までにはない感じだけど、違和感もさほどない。

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 23:18:57.30
どっちから先に読むかが悩ましいな。
よろずの方かね、推理小説は?

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 23:37:22.34
初版のハードカバーで軽い乗りのイラストがあるといえば、
小峰の「アルキメデスは手を汚さない」を思い出す。
あの本はかなり薄かったな。350枚もないのでは?
むろん、古書で買ったものだが。



94 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 23:45:20.64
マッチメイクもイラストタッチだったと。

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 23:48:29.26
ぼくらの時代もまあ軽いイラストだよな
俺知ってるのが本当に最初の装丁かどうかわからないけど

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 00:16:05.04
マッチメイクはイラストだがまだ多少重厚さがある。
しかし内容的には三流だったな。乱歩賞史上に汚点を
残した。
予想したとおり、その後たいした活躍もしてないし。



97 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 04:14:52.68
俺が受賞したら、装丁も俺が全部デザインしたい。
そっち系統のプロだもん。


98 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 08:34:31.49
次回はむさいおっさんの二人同時受賞にならんかなあ。
それだと入り込めるチャンスがあるかも。
話題性も華もないが。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 08:40:23.76
実は過去に一度だけ三人同時受賞があった年がある。
わかるかな?明智君。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 09:38:43.17
>>98
2年連続同時受賞になるから、話題性はありそう。
で、2人してふんどし姿、仁王立ちで広告を出す。
「この夏、濃厚熱いミステリー!」
十分、華はある。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 09:48:15.30
ウィキ見たら、36回と37回は続けて同時受賞だった。

36回 鳥羽亮「剣の道殺人事件」、阿部陽一「フェニックスの弔鐘」
37回 鳴海章「ナイトダンサー」、真保裕一「連鎖」

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 10:18:27.37
>>99
つまんねーな、三人同時受賞であって、三作同時ではないのだから
あまり意味の無い言葉遊び。乱歩が草葉の陰で泣いてるぞ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 10:24:46.17
広告見てきた。
見るからに対照的な売り方は間違ってないと思う。
それに今回の二受賞作は、主催者側の「乱歩賞をいい方向へもっていきたい」って思いが詰まってる。
こぢんまりとした優等生的な作品よりも、瑕疵を退ける面白さがあればいいんだって表明したわけだからね。

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 12:20:18.07
ともかく、乱歩賞受賞という経歴が欲しい。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 12:52:11.81
岡嶋二人は二人でひとりだお。

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:28:08.02
やはり単独受賞がいいよ。
賞金1000万円と500万円じゃ大違い。


107 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 17:01:05.58
金も欲しいけど、それ以上に受賞という名誉が欲しい。

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 17:06:44.20
でもおまえ授賞式に出る勇気あるの?

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 17:37:11.67
鯖落ちは直ったらしいな。
ところで、受賞式に出る勇気とはなんぞや?

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 18:42:56.89
乱歩賞の授賞式なんか出る必要ない。俺なら絶対出ないな。
そんなくだらんことで外出するなんて馬鹿げてる。家で寝てた方がましだ。
俺が次に外出するのはかりんcのDVD発売イベントの時だ。

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 21:05:12.22
授賞式はプロ作家として大事な営業活動の第一歩。
それに出ないと言うだけでも姿勢が疑われるかも知れない。
まあ人それぞれだから、出たくなければ出なければ良い。


112 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 21:21:15.50
女二人だから授賞式もきゃぴきゃぴしてていいかも。
でもおばさん二人だからカラオケ大会になりそう。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 21:34:29.19
>カラオケ大会になりそう。

それはない。


114 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 22:47:39.99
>>110
心配しなくてもお前は一生受賞なんかできないよ。


115 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 22:52:11.74
>>112
カラオケ大会て、発想が貧困すぎ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 00:03:23.65
叙述トリック専門の賞があればいいのにね。
折原一等賞とか。

117 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/05(金) 00:12:10.39
それでも表紙に
「叙述トリック賞受賞作品」とか書くの?
面白さ半減じゃね

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 00:19:04.44
その賞タイトルもまた引っかけ

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 00:27:10.13
今書いてる話が無性につまらなく感じてきた。
推理作家協会にupされた選評読んだら、どうしていいやらもっと分からなくなった。
傾向と対策的な小説って、いわゆる整った体裁の話だよな。
とても上手にまとめました、みたいなさ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 00:37:16.73
折原一ばっかり読んでると、叙述トリック使われてること
言っちゃいけないってこと忘れるんだよな。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 01:09:14.04
120は中国人アルヨ

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 01:49:47.78
折原は賞の冠として名前付けられるほどの作家じゃないだろ。
100年早いよ。というか、100年経ってもそれほどの
作家になるような器じゃない。


123 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 09:45:39.29
今回の講談社の宣伝の力の入れようは思うに、
近年でははじめて出版社サイドが受賞してほしい(話題性)作品だったのでは?
おそらくそういうことはめったにないのだろう。

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 12:09:12.33
作品よりも人間性じゃねーか?
浴衣姿で揃って広告写真をどうですか?なんて頼みにくいし、
それを喜んで(?)受け入れてくれそうな雰囲気が二人にあったんだろうな。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 12:10:12.65
作品よりも人間性じゃねーか?
浴衣姿で揃って広告写真をどうですか?なんて頼みにくいし、
それを喜んで(?)受け入れてくれそうな雰囲気が二人にあったんだろうな。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 14:05:48.31
新人が宣伝すると言われれば、嫌だと断れるはずがない。金を使った宣伝なんだし。
まあ、2人が頼みやすいフレンドリーな性格なんだろうけどさ。
僕だったら、ふんどし広告でも引き受ける。

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 14:12:21.95
オレ、アーチェリー

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 15:41:24.48
そう、新人の時ってのは大事なんだよ。とりあえずは主催社
の意向に沿わないと。
言うことは何でも聞き、なりふり構わず営業もやり、かつまた
作品には全力投球する。それが当然。
授賞式に出たくないなんて言ってるヤツは子供だよ。


129 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 16:56:24.74
アホやコイツw

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 17:06:31.01
受賞式とか、パーティーは出たくないでは済まないだろ。
多分最終に残った時点で、式に出たくないとか、出られない
事情があるとかの連中は、落とされるんじゃないか?

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 20:06:34.22
乱歩賞の授賞式はかなり金がかかるんだろうな。
100万円くらいかな? 車が買えるな。

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 21:32:52.70
>>130
着ていくのはスーツ?
色はやっぱり紺?

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 22:41:37.05
全裸

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 22:49:58.08
つまんね

遠足の前に「バナナはオヤツに入るんですか」
って聞くやつぐらいつまんねえ

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 02:55:00.12
>>129
もしかして110クン? わかりやすいね。くやしいね。


136 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 03:09:30.62
>>131
金がかかるって、それは主催者が払うんだろ?
受賞者は関係ない。まあ、交通費は自己負担かもしれないが
(乱歩賞は知らないが別の賞で自己負担のがあったから)。
なんで気にしているわけ?
なお、授賞式ではなくて、プライベートで受賞記念パーティ
とか開く場合、会費はなくて自己負担というケースはけっこう
あるらしいな。


137 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 07:24:03.67
授賞式って、行けば入れてもらえんの?

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 08:36:37.61
>>137
今年の授賞式は来月だから、自分で行って確認したら。

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 08:54:19.06
行ってどうするの?

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 10:54:07.86
リア充なら、
「お前はあいつに負けたんだ。今のあいつの姿を目に焼きつけておけ!」
とか
「我、あの男にとって代わるべし!」
だの言い出すんだろうが、
現実逃避専門でその歳まできちゃった人には理解できないノリだろうね。


それから現実の話だけど、受賞式には関係者とマスコミ、日本推理作家協会の会員しか入れないよ。
会場は帝国ホテルだけど、お前らじゃバイトに雇ってももらえないだろうしな。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:08:12.55
なんで石田衣良なんだよ…

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:35:04.26
応募しようと思う賞の選考委員に必ず石田衣良がいる。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:21:34.09
でも石田衣良って綾辻行人と並んで見る目ないから凡作が受賞するチャンスかも。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:30:48.30
石田依良は、小説推理で湊かなえを見出しているし、
綾辻行人は、ホラサスでゴリ押しで道尾に特別賞を与えている。

二人ともあちこちの選考委員をやっているから、これだけで目利きとはいえんが、
それほど無能というわけではあるまい。

凡作はこれまでたくさん受賞してきたし……。

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:18:06.86
クイズ番組に石平が出ていたが、
「情けは人のためならず」の意味を知らず、
MCに指摘されたら開き直っていたぞ。
あんな無教養なヤツが選考委員とは情けない。


146 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:55:43.31
「あれが嫌だからやりたくない」
「これが嫌だからやりたくない」
そんなことばかり言って、逃げ回っているうちに

中 年 に な っ て し ま い ま し た と さ

キャハハッ!

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 00:23:26.64
石田衣良は人間が書けていない

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 00:28:06.31
本屋で立ち読みしたダ・ヴィンチに、川瀬、玖村両氏のインタビュー記事が載ってた。
2ページ特集で、新人としては破格の扱いだ。
講談社の本気度が窺えるぞ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 01:05:02.32
ダ・ヴィンチって、講談社が発行しているのか?

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 01:14:41.30
違う
確かメディアファクトリーだな

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 08:29:07.06
>144
湊かなえは応募作品の中ではぶっちぎりで
編集部がどうか受賞作にしてくれと選考委員に懇願したとかしないとか。

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 08:49:34.17
完盗オンサイトの選評にある、小説としての瑕疵は大きいが、
それ以上の魅力ある物語って、よく新人賞の評で見るけど、
実際読むと、それほど小説としての瑕疵は気にならないが、
物語としても魅力がなかったりする場合が多いんだよな。
出版時の加筆訂正で、どの程度修正されるものかわからないけど、
魅力の部分が大きく削られるんじゃ意味無いと思うけどな。
プリトリも同じようなこと言われてたが、これも正直
小説としては読めるが、あの無茶苦茶なストーリーや、
トリックが魅力あるとはとても思えないし、ラストの
狙いも外してしまってる。

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 10:35:17.93
おれを見いだしてくれ〜

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 11:18:29.53
いよいよ今週中には読めるな。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 12:29:08.28
しばらくスレ覗いてなかったけど、そうか、もうそろそろ受賞作発売か。
そう言えば前にスレに書いてあった、皇居に侵入して盆栽を盗むってストーリーは本当だったんだね。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 15:11:36.09
今から頼んどくけど、受賞作のネタバレは勘弁な。
俺はここ数年、応募した後、つまり翌年の2月ごろに図書館で借りて読むことにしてるから。

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 15:34:30.92
ネタ被りしてたらどうすんの?

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 15:45:04.73
ネタレベルの話であれば既に公開されている概要だけで判断できるし、たぶん大丈夫。
細かいトリックとかが被ったら、運が悪かったとあきらめる。
ネタ被りとかあまり気にすると、必要以上に発想が制約されてしまうしな。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 15:53:36.30
>>156
ネタバレ禁止って無理でしょw

賞のスレだよ。どうしたって受賞作の感想は書かれるし、そうなるとストーリーにも触れられる。
ネタバレ避けたいんなら、読むまでこのスレ覗かないことだよ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 15:53:40.12
乱歩賞はトリックじゃなくてもどこかに大きなどんでん返し
がないといけないんだよな。
完盗オンサイトもどこかにどんでん返しがあるんだろうな。
ただのサスペンスじゃあないだろうに。

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 18:09:41.67

講談社の三井銀行の普通口座にある
脱税マネーから、
芥川賞審査員の口座に、
振り替え26回あります。



162 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 18:11:59.83
>>161

千代田の間下会計事務所が
2重帳簿を作成していますよ。

担当は田坂。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 18:14:18.62
なんか「完盗〜」の宣伝部員(または作者)が常駐してるっぽいw


164 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 22:26:20.50
今年の受賞作はどちらもかなり売れそうな気がする。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 22:33:05.65
七万部がノルマな。

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 22:59:33.04
「乱歩賞はこんなネタじゃダメだ!」と思い込んでたネタが案外いいのかもしれん。
要は、傾向を無視してで書くってことだけど。

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 23:19:07.28
傾向と対策は一度リセットした方が良いかもしれんね。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 00:17:27.95
んだ、んだ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 03:50:01.34
予約しているから、発売と同時に入手して読めるはずだ。
毎年この時期は楽しみなのだが、今年は……


170 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 13:57:14.31
ノルマなんてあるのか? 誰に対してのノルマだ?

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 13:59:32.36
七万部って確かプリトリの数字じゃなかったっけ。
プリトリは越えろと、そういうことじゃないの。知らんけど。

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 20:37:53.91
>>170
普通に考えたら、営業だろうな。

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 20:42:30.04
一千万の賞金が本何冊分の印税に相当するのか考えたことがあるのかね?

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 20:47:43.49
出版社の人間になりたいわけじゃないからどうでもいい

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 20:49:28.77
考えるべきは、どうやったら一千万獲れるのかということだけだ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 21:27:20.76
外資系の証券会社では、入社一年目のボーナスが一千万なんてこともある。
日頃、2ちゃんでデッカイことをぶち上げているお前たちだ。
一丁挑戦してみたら。日頃のデカイ態度がホンモノであるのなら、
ボーナスが一千万ぐらい取れるだろ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:05:53.70
そうだな。じゃあ今所属してる球団の社長に辞めるって言ってくる。

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:46:11.63
今日、二冊とも買ってきたぜ!
どっちから読もうかな?
ネタバレ:皇居の地図が載ってたぜ。
やっぱりまともな方から読むかな。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 23:30:42.55
何か皇居に忍び込むって愛国者が怒りそうなネタじゃね


180 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/08(月) 23:44:33.62
1千万は印税じゃねえよ
2次使用権とかの代金だろ

181 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/08(月) 23:46:02.42
あ、でも重版かかるまで印税8か7%とかだったかな? 
つまりは2%分前払いって事か

それはべつな賞だっけ?

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 23:54:17.80
そういうことを言っているんじゃないんだと思うよ。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 23:56:38.55
8%か7%って、ラノベの数字じゃん!


184 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/08(月) 23:59:16.79
まあまて、落ち着け 腰を下ろせ
ラノベよりは本の単価が高いじゃん
将来、文庫化もあるし

絵師(w)に払う金も少ない、人気絵師に頼んでも印税持っていかれる事もない
それにラノベは重版してもずっとその数字だろう

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 00:10:02.96
一般文芸の世界で印税が10%を切る事なんてあんの?
ポプラとかじゃなくて?w

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 00:44:28.40
光文社は8パーセント台だったよ。
ラノベじゃない普通のエンタメが。


187 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 01:30:43.23
マジで〜。光文社って言ったら、ミステリーとは切っても切り離せないところじゃんか。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 03:23:22.74
どうなんだろ、乱歩賞の場合は初版から10パーは
くれるんじゃないかな。問い合わせてみないと分からないけれど。

「賞金とは別途印税は全額支給」というのであれば、印税の率も
明記して欲しいよな。

俺が以前出版したところは10パーくれたけどな。新人なのに。


189 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 07:04:18.91
>178
図版は俺もいっぱい入れる予定。


190 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 11:11:19.47
よろず〜の方を読み終わった。
なんだこれ。
滅茶苦茶おもしれぇぞ。
久々にのめり込んだ。

ネタバレするから詳しくは書かないけど、確かに今までの乱歩路線にはない独特の匂いがある。
だが、しっかりしたミステリーだ。
こりゃ、来年の評価基準が全く読めなくなったな。
傾向&対策はホントに役に立たないような気がする。

よし、今夜は完盗〜だ!
期待値は相当高いぞ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 11:17:14.67
本日発売でそんなに早く読了できるんかいな?

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 11:23:47.38
都内近郊は昨日発売だよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 15:20:37.31
単行本の値段が去年までより安くなってるけど、
2冊で3150円は俺の手には届かない。
図書館で借りることにしよう。

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 17:10:41.94
おまいが受賞したときは、みな図書館で借りるであろう。
因果応報である。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 18:47:35.55
賞金の一千万円って、どのタイミングで貰えるの?
受賞したら直ぐ振込みとか?それとも授賞式に
小切手とかで貰えるの?

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 19:03:06.91
つーか、ハードカバーいい加減やめようぜ。

いきなり文庫でいいだろ。
デフレの進んだ時代に、ハードカバーって。
だから本が売れないんだよ。

寝ながら読みにくいし。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 19:05:11.42
ブクオフでも行っとけ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 19:57:19.93
自分だったら、やっぱ文庫より最初は単行本で出して欲しいと思うな。
でも確かに、高いうえに読み辛い。
持ち歩くのも大変だし。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:00:22.13
日本はそれでも本ってすごく安いんだけどな。

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:00:51.72
枕にはできるが。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:04:36.16
乱歩賞はそれでも毎回買って並べたがる馬鹿がまだ存在する市場だから
ハードカバーやめねーよ

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:07:37.71
貧乏人は大変だな。まあ頑張れ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:09:39.98
2ちゃんをする金持ち発見

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:31:19.67
電子出版が本格的に普及してくれればなあとは思うが、
あれも既存の出版社が間に入っちゃうと値段設定がかなり高くなっちゃうんだよね。
かといっていきなり文庫じゃ、消費者は喜ぶだろうけど、作家はきついだろうしな。

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 23:48:07.94
確かに2作とも面白かった。
乱歩路線からは外れてるな。

twitterで書評家が「乱歩賞の2008、2009、2010年の最悪期を脱した」と評してる。
来年のハードルは上がるかもよ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 00:09:38.04
書評家なんて、どうでもいいよ
相手にしない方がいい
それよりも生の読者だ

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 00:35:35.62
選考すんのは書評家だ
第一の関所

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 01:05:16.54
選考した書評家の感想を聞いてどうなる
むしろ、書評家なら選考すべきではない
そんなことは考えなくてもわかるし、おかしい
自分が選んだ作品をどう評価するんだ
そんなものに振り回されてきた結果が現在の出版不況じゃないのか
選考に関わった書評家なら、プロの意地があるなら責任をとるべき
でないと書評家の存在価値などない
作家と書評家の重さが逆転してしまっているんだ
作品ではなく、ひとの作為(宣伝・企画)で売れるという神話があったからだ
そろそろそんな神話を捨てるときではないのか?

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 01:34:17.61
熱くなってるとこ悪いが、ツイートしたのは乱歩賞の選考にかかわってない書評家だよ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 01:35:42.11
同じ穴の狢だよ
そsろそろ催眠術から醒めろよ

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 01:42:54.88
熱くなんかなってないよ
当たり前のことを、当たり前に言ってるだけだ
それよりも、おたく震えてるぞ
書評家ってなんだ
評論家でもないらしい
いつからそんな文学界のチンドンヤが現れたんだ?
迂闊だったよ、知らないでいたら、いつの間にか力をつけていた
作家がおべんちゃらを言うんだから、相当な力があるんだろうね
書評家におべんちゃらを言うような作家は即刻、作家をやめろ
恥ずかしいという心さえもないものが作家など名乗るな!

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 02:00:42.85
>そんなものに振り回されてきた結果が現在の出版不況じゃないのか
>選考に関わった書評家なら、プロの意地があるなら責任をとるべき
>でないと書評家の存在価値などない

選考委員にそんな気概はないよ。
書評家だって人間。食っていかなければならない。いかに食い扶持を
なくさないようにノラリクラリと生きていくかを考えている。
去年のポプラの出来レースでの大森望のコメント読めば分かるだろ。



213 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 02:14:32.99
気概がないのは、言われなくても解っている
その気概がない奴が、今の文学界の表舞台にしゃしゃり出て
闊歩していることが、問題だというんだよ
そののらりくらりしている輩の影に、編集者が隠れている
書評家なんどと、評論家でもない、訳のわからない職業を名乗る輩に
責任を転嫁できるからじゃないのか
必要悪というやつだ
そして、腹黒い書評家はそれを熟知している
持ちつ持たれつの関係なんだ
つまりは、文学を食い物にしてるんだよ
それが腹立たしい!
いい加減にしろといいたい!

文学を愛し、気概があり、志しがあり、真の作家魂をもっているものに告ぐ
本物の作家魂をもっている者なら、今こそ怒れ、叫べ!
今でも遅いくらいだ!
新人賞なんて食い物にされてしまっている!
新人賞など糞くらえだ!
新人賞をボイコットするぞ!
作家デビューなんか糞くらえだ!
孤高にあって、ともに文学と真摯に向き合って生きていこう!!!

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 02:17:50.79
あ、大森はポプラの選考委員という意味じゃないよ。
相棒でもあるトヨザキ社長が出来レースだと声を荒げている
時に当たり障りのないこと言っていたよね。



215 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 02:21:14.96
スルーすればよかった(笑)。なんかひとりで熱くなってるようだから。



216 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 02:24:04.78
熱くもなれなかったら、人間やめな
醒めているのがカッコイイなんて思ってるとしたら
文学なんてやってるなよ
金儲けでもしてろ!

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 05:33:08.47
熱い人かと思ったらタダのバカだったのねぇ〜

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 10:44:04.25
予約注文してあったんだが、地方だから今日やっと入荷したよ。
さっきれんらくあった。会社の帰りに買って帰る。
ワクドキ

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 11:25:11.82
私の好きな作家は、デビュー当時から全盛期にかけて、書評する人からはむちゃくちゃ
叩かれていたと聞くよ。カタログ小説だとか、エログロナンセンスだとか言われたらしい。
でも、読者は彼を支持した。賞にもなっている。
落選を続ける人にも、そういう人がいるんじゃないかなとは正直思う。

その人のデビュー作とか読み直してみるけど、エネルギーが凄いんだよな。読者は
綺麗な言い回しとか、登場人物の心の動きを美味く表した文章も好むんだろうけど、
そういう情熱をぶつけた文章(でも今の作家より上手い)をさ…。

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 11:36:08.54
完盗オンサイト読了。
たいへん面白いが登場人物が全員異常者、リアリティのかけらもなし。
このミスなら文句なしの受賞だと思うが、乱歩賞はいかがなものかとも。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 12:40:27.37
>>220
倒錯のロンドみたいなのかな? 田舎だから今週入荷するかも
判らない。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 13:41:38.50
よろず……を読んだ。
さすが、鮎川と乱歩の最終に3回連続で残っただけはある。
面白い。
まず、呪いというネタが魅力的で、学術面から物語を進行しているのがいい。
様々な要素が絡み合って、最終章には全く別の世界観を見せ付けられる。
ぞっとする描写がちりばめられていて、角川のホラ大でも受賞したかも。
乱歩賞の路線ではないが、前回の最終作品も読んでみたいと思った。
でもまあ、選評の通り、警察捜査は甘いかもしれん。


223 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 16:48:03.97
219
折原一とか折原一とか折原一とか?

ごめん、私の話だった。
でも219さんも作家の名前教えてよ。

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 16:53:30.34
折原一ていどでエログロかぁ?
筒井康孝かと思った

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 20:11:46.90
よろずのことに気をつけよ読了。
会話中心に話が進むので読みやすいが皆饒舌なのはちょっと気になった。
222さんの言う通りおぞましい部分をもっと膨らませばホラー大賞もいけたかも。

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 20:20:15.62
みんな読み終わるのはやいね。月曜日に2冊買ってきたが、まだ
よろずの40ページくらいまでしか読めてない。オンサイトの方は
どうでもいいので後回し。みんなニートなの?

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 20:27:44.73
ハードカバー買う金ないから、親切な人、あらすじを書いたテキストをどっかのアプローダーにウプして。
犯人名とかトリックとか大どんでん返しとか、はっきり最後まで書いちゃってていいから。

それで面白そうだったら読んでみる。

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 21:45:07.74
乱歩賞一筋でずっと硬派な社会派ミステリーを書いてきたような人は今どんな心境だろう。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:00:32.40
環境のせいにするのは良くないよ。
負けは負け。
それだけ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:03:00.75
>>228
そうは言っても、いわゆる乱歩賞らしいと言われる作品は低迷してたわけだから、
主催者側の良い方向へもっていこうとする行動は評価するけどな。

よろず読了。
この作品かなり好きだ。
情報量が多いのにすっと頭に入ってくるのは、筆力が高いせいなんだろうなぁ。
225さんが言うほど会話中心とも思えないけど、癖はあると思う。
ページをめくらせる力がすごいので、ほぼ一気読みだったよ。
読後に残る余韻が良い感じ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:04:40.42
まずいなあ。次回の応募用に書いているのが社会問題なんだよな。
いまからトンデモ路線に変更でできないしなあ。
でも、トンデモ路線だったら「このミス」だしなあ。
こまったなあ。ちゅうか乱歩賞、迷走はじめちゃったじゃないのかなあ。
とにかく、このまま突っ走るか・・・はぁ

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:06:09.38
>>231
君さぁ、その書き込みが、君の人生にとって
どれだけプラスの効果があると思ってる?

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:09:03.70
誰かあらすじ書いて。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:10:55.47
でもまあべつに社会派が駄目になったわけじゃないでしょたぶん。
今までよりも少し柔軟に行きますよというだけの話で。
ちゃんと質が高ければ大丈夫だよ。

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:12:49.54
>>231
今年の受賞作がエンタメ色が強かったとしても、来年はどうなるかわからんよ。
結局は圧倒的なものを書いた人が残るわけだから、社会派でも問題ないんじゃないの。
それに今回の受賞作、トンデモ路線か?

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:14:41.39
どんなのを書いたって、完成度がズバ抜けて高ければ、必ず誰かがその価値に気づく。
気づいたのがたった一人の編集だったとしても、その人が編集会議で押せば、通る。
そういうもんだ。

あーだからこーだからと理屈をつけて拗ねるのは甘え。
お前の作品が誰からも評価されないのは質が低いから。
それだけ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:15:06.78
>>233
あらすじは講談社BOOK CLUBに載っとる

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:11:12.49
>>236
上等じゃないか
言ったこと覚えておけよ

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:20:36.64
前回と同じテイストじゃまずいと考えるんじゃないの? 普通の人は

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:23:04.65
乱歩賞に対する分析おかしいんだけど
それ以前に三点リーダを中黒で書くのやめろよっては思う


241 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:27:09.66
2ちゃんなんだからそこはどうでもいいだろうに。。。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:34:41.06
>>239
それは逆だよ。
前回の受賞作と似たテイストの作品が大量に送られてくると皆ウンザリする。
良く考えれば当たり前だよな。
お笑いの世界で言えば、小島よしおが流行っているからといって、
次の年の新人がみんな海パン一丁でオーディションにやってくるようなもんだ。
「こいつら馬鹿か。自分がやりたいお笑いはないのか」とプロデューサーたちは思うだろ。
それと同じだよ。

↓はい、反論や小理屈が入ります。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:37:18.17
なんかとげとげしいな。
232なんか何言ってんだかという感じ。
そんなこと考えて2ちゃんに書き込む奴はいないだろうに。
韓国が負けたのがそんなに悔しかったの?

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:40:21.65
来年は女の応募者が増えるんではあるまいか。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:41:33.65
2ちゃんねらは、ダメ人間にだけは、本当に優しいよなwww

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:42:45.00
ダメ人間に対する優しさは、ダメ人間をますますダメにしていくだけだ。
そんなのは本当の優しさじゃない。

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:45:03.48
>>243
乱歩賞スレでその手の煽りは止めようよ。

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:51:02.19
大人や

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:51:34.80
言い負かされると
「ここは2ちゃんなんだから」ってそれ、お得意の
「別に本気出してねーし」だよな。
そうやって現実から逃避し続けて、
「本気を出していないだけで、いつか本気を出せば」と自分を誤魔化し続けて、
いったい今、いくつになった?

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:56:35.29
>>242
さすがに二番煎じは通用しないだろうね。
かといって、傾向と対策風味な作品も駄目だ。
なんかひとつでもセールスポイントを作らねば。


251 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/11(木) 00:03:52.88
っていうかさ
傾向はこうだから、こうしようとか
いいやここは、あえて逆狙っていこうとか、**は避けるべきとかさ

ごごちゃごちゃ戦略練ったってきっと的外れだし
戦略を決めたところでなんでもかんでもこなせるような才能もないんだから、
作戦倒れで終わるだけ

だからさ、とくいな事やろうよ、それが一番良い物ができるし
一番いい結果になると思うよ

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:09:19.43
賞別に作風を変えられるくらいの技量がないとどっちみち受賞は厳しいんじゃないかな。
編集者や客が何を求めているのか敏感に察知できなければ飯食っていくのは無理だろうし。

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:11:11.40
改めて考えたが、得意な事がない。
好きな食べ物は酢豚。

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:11:36.60
>>251
同意である


255 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/11(木) 00:14:24.19
得意な事ないなら
好んで読むミステリーのジャンルとかでいいじゃん
10中8,9だけどきっとそれが得意だよ

酢豚はパイナップルときゅうり入れないなら俺も好きだよ

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:14:47.50
得意な事が何か、にもよるな。カテエラはあっさり落ちるよ。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:17:08.68
ちょろぎ君の今までの戦績はどんなもんなの?

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:17:29.93
得意な分野で全力を出しきって、
それで駄目だったら
楽しかったモラトリアム期も終りだ。
君たちはそれが怖いんだろう。

259 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/11(木) 00:18:54.88
あえて書かなかったけど(長文になるしね)
そんくらいは考慮しようよw
「**しよう」とか「XXするな」って言ってもさ
ゼロかもしくは全力か、じゃなくてさ

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:25:29.83
ちょろき君は初心者っぽいね。べつに変な意味じゃなくて、あんま屈折してないって感じがするよw

261 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/11(木) 00:27:40.93
259は256へのレスね

>>257

もう1次落ちとかなくなったし
何をどうすれば良いかは、わかったつもりだけど
それを行う能力が追いつかないでいらついてるって感じ
もちろん全力でやってるけど、全力で一回やってだめだからオシマイじゃなくて
全力でやることで自分が伸びるのがわかるしね

あえて尊大な事言えば
最終的に伸びしろがもう終わりで乱歩賞は無理かもしれないけど
数年以内にどっかの賞には入れると思ってる

わかったつもりの、まぼろしかもしれないけどねw

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:27:56.32
全力は出さなくちゃ駄目だろ。
宮本武蔵が、「佐々木小次郎との戦闘に備えて、宍戸梅軒とは八分目の力で戦うとするか」
なんて考えていると思うか。
実力の世界を生き抜いていかねばならない自由人は、お城勤めの勤番侍とは違うんだぜ。
ましてデビュー作だろうが。何を言っている。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:32:44.70
>>261
あ、初心者じゃないのね。悪い悪い。じゃあ俺と違って性格が素直なんだねきっとw
ちなみに「わかった!」って感覚は俺も過去に何度も味わったw
でもそっからがまだまだ奥が深いんだよなあ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:33:34.63
なんか、乱歩スレっていい人多いね。

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:34:41.76
「わかった!」と思った瞬間には、たしかにわかってる。
だけどそれを忘れてしまうんだ。人間ってヤツは。
お坊さんもそうだよ。大悟を開いたはずなのに、
「あれ? わしはどんな悟りをひらいたんじっゃたかのう?」となるらしい。
マジで。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 01:05:36.14
ここは居心地が良すぎて困る。

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 02:08:24.82
石田衣良はどんなのが好みなんだろう?

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 02:54:35.86
石田はもうすぐ干されるから意識しない方がよい。


269 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 08:31:32.08
干されることはないだろうが、あまり特定の審査員の好みを意識する必要はないんじゃないかとは思う。

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 09:15:38.07
伊兼さんとか下村さんとか、来年も残ってくるよなぁ……。

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 09:36:24.85
参戦者はどんどん入れ替わる
新しい才能の持ち主も出てくるだろう


272 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 09:50:14.47
あーとーかーらー 来ーたーのーに
追ーい 越ーさーれー

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 09:55:36.19
今回の乱歩賞が話題になれば
来年の応募総数は
初の400超え
となる

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 10:14:02.00
完盗オンサイトの受賞でこのミス応募者が多数乱歩賞へ流れるということか

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 11:08:30.47
そして敗れ去って行く。

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:12:25.24
敗れるのはほとんど全員
図々しい奴が残るだけ

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:39:37.06
今回の受賞者ふたりともちゃんとした職業に就いているんだよなあ。
まあ、執筆のために本職の労働時間短縮したのかもしれないが、立派
だなあ。

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:00:40.64
過去の受賞者も、ほとんどがちゃんとした職業に就いてた
んじゃないか? 無職は少数派だと思うよ。


279 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 16:30:12.60
詳しく計算してないが「よろず・・」は400字換算で軽く600枚以上あるなあ。
これだけ加筆したら応募原稿とはかなりクオリティが違うと思われる。


280 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 16:37:27.76
元々クオリティが高かったんだろ。
さらに高くなるのは、何の問題もない。

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 16:42:56.79
商業出版されるんだからもちろんそうだけど、
応募原稿の方を読んでみたいなって思ったわけよ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 16:52:27.31
ベテラン投稿者がこんなところでグダグダやっている間にも、
後から来た投稿者は勢いとアイデアと若さに任せて書きまくっているんだろうなぁww

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 18:58:21.75
なんでちょっと書き込んだだけで「グダグダやってる」とかって言う奴が出てくるんだろうな。
お前じゃねえっつのw

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 20:11:43.70
あら? もしかして、痛いところを突いちゃった?
メンゴ、メンゴww

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 20:17:08.39
メンゴメンゴってあんた年幾つだよw

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 20:19:55.71
百万六億兆歳

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 20:22:09.11
四十は超えてると見た。

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 21:02:45.53
>>286
違う!こういう場合は
百兆六億万兆歳とするのが正しいのだ。

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 21:42:50.96
何歳だろうが受賞できればいいんだよ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 21:57:25.99
そうそう。こんなところでベテラン投稿者たちがグダグダやっている間にも
後から来た投稿者は勢いとアイデアと若さに任せて書きまくっているんだしね。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:10:58.61
受賞二作の初動はどんなもんだろ。そこそこ出てるのかな。
初版が多そうだから、すぐには重版かからないかもしれないけど。

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:28:20.63
初版ってどんなもんなの?
って聞いても、分かる人いないか。

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:28:21.39
ほらよ
ttp://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/bun_realrank_07/

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:33:28.56
すげぇな。
よろず……いきなりの9位か。

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:33:57.23
驚いたのはまだ謎解きはディナーのあとでが入っていること!
どんだけ売れとんねん。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:46:54.12
9位っちゅうのは何冊くらいなんだろうね。
10万部はいくのかねえ?

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:49:38.78
完盗も十九位に入ってるな。さすがに乱歩賞の注目度は高いんだろうな。
あとは作品の力次第か。

>>296
そんな一気にはいかんだろ。あくまでも一書店チェーンのランキングだし。
まあこっから評判が広まっていけば、って感じじゃない。

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:54:58.93
普通、新刊ってランクインするもんじゃないのか?

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:56:33.88
よろず、結構売れちゃうようだと遠藤さんや横関さんも気が気
じゃないだろうな。ピザ屋襲撃の本は売れたんだろうか?
東京ダモイとか3年坂とかレスキューヘリの話(タイトルすら忘れた)
とかもあんまり売れなかったのかねえ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:04:19.75
新人のことなんて何とも思ってないでしょ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:04:58.11
「再会」はとにかく文章が読みやすかったっていう印象しか残ってないなあ。
読んだのそんな前じゃないんだけど。。。

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:15:56.13
ランキング見てたら、宝島社でまともな本がランク入りしていないな。
これじゃ経営、厳しいんじゃないかな。

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:16:05.87
はい皆さん、水戸黄門の節でご唱和ください。

あーとーかーらー 来ーたーのーに
追ーい 越ーさーれー
(たのにも関わらず)
ネットで議論だ
おーやじーたーちー

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:20:48.02
あっ、
君たちはまだ、スタートラインに立ってさえいなかったんだよな。
その歳になっても。
メンゴ、メンゴ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:21:51.70
宝島社はもともとそういうところだw

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:25:19.95
だれか303,304ちゃんの相手してやってよ。
ずっとこれ一本でやっているところを見ると
なんか欲求不満みたいっすよ。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:30:56.16
盆休みだからな。
テンション上がってんだろ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:37:46.80
落選しすぎで壊れちゃったんじゃないか。
俺みたいにはなるなよっていう見本を示してくれてるんだよきっと。

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:53:32.86
痛いところを突かれたと見えて
キャンキャンと良く吠える犬どもだ

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:55:38.95
読んでる間だけ慰められて一時的に元気出したつもりになるが三日後には結局何も変わらない現実に
気づいて幻滅するだけのクソスピリチァル本とか、
小学生の一週間ごとのめあてと同じレベルのきれいごと書いてあるだけの自己啓発本とか、
自己愛性人格障害なのか知らんが見開きに作者の経歴が自慢げに30行にわたって書いてあるビジネス書とか
なんかに金寄付するくらいなら、乱歩賞受賞のハードカバー一冊買ったほうが
絶対得だっての。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:06:35.35
>>310
急にどした?

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:37:19.74
>>284 >>309
どうしてもそれ言いたいわけ? みっともないよ。


313 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 01:30:19.75
>>312
303も仲間に入れてやってくれ


314 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 10:03:21.96
いいから原稿を書け。

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 13:27:16.71
今日の朝日の朝刊に、びっくりするほどでかい広告が載ってたな。


316 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 13:30:18.65
なるほど受賞作発売のタイミングからして
「お盆殺人事件」でいくか
売れるかな?

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 17:01:46.77
実際書くのは、秋から冬にかけてで、選考されるのは冬から春にかけて
だからな。あまり季節感を感じさせない話の方がいいよな。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 20:48:27.15
「よろずのこと」読了。
うん、他の人が高く評価してるだけあって、まずまず面白いかな。でも、
俺にとってはそれ以上ではなかった。
京極夏彦は選評で根本的な瑕疵があるようなことを書いているが、呪術
そのものに関することかな? 彼はそういうの詳しそうだし。
それから、ネタバレにならない程度に書くと、59年前というのと49年
前という記述が混在しているが、それは間違い? それとも俺が読み落と
したかな?



319 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 21:09:42.59
間違ってないよ。
その年数の誤差には意味があった。

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 21:12:38.53
もしかしてネタバレ?という不安を感じさせるような記述は、
せめてメール欄使うぐらいの工夫をしてくれないか?

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 21:15:19.82
ミステリーとしての出来はどんなもん? このミスランキングに入ってきそうなくらいのインパクトはある?

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 21:29:30.84
>>319
 おまえ読んでないだろ。誤差でもなんでもない。
ある事件の起点から現在までが59年で、今から
10年前にひとつ変化があったから、そこまでで
49年間というだけ。
>>320
 トリックでもなんでもないし仮にそうだったと
しても、それだけでは未読の人にもなにも分から
ないから堂々と書けばよいと思うよ。メール欄は
専ブラだと丸見えだし。
>>321
 どうかな、俺はランキングに入ると思う。ただ、
トップ3とかの上位には行かないかな。



323 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 21:49:13.07
ええっ!、またトリック無いの?

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 21:57:49.65
もちろん謎解きは満載だよ。
つうか、読め。

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 22:29:39.46
買ってきた、表紙とかは今風なのに
中の写真が古臭くてワロタ

なんていうか白黒だとしてももっと違う撮り方があると思うんだ

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 23:42:27.38
それが伝統なんじゃないか。

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 00:45:46.03
このスレ的には「よろず」好評みたいね。
良い人、良い作品が受賞して良かったね。
このミスは香ばしいのばっかりだから、
やっぱり乱歩賞の方がいいね。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 01:19:59.70
>>322
サンクス。俺の読み落としだったみたいね、再読したらすぐにわかった。


329 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 02:46:21.40
「よろずのことに気をつけよ」は文章が上手いと思った。
表現や描写もありきたりでなく、しかも簡潔にして的確。
また、ついつい書きたくなる説明も思い切って省略して
あるが、読者はちゃんと理解している。
このひと、なかなかすごいよ。



330 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 03:17:55.44
オンサイトもなかなか面白かった。


331 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 04:36:09.54
>>330
おれはオンサイトを読み始めたところ。
「なんだこりゃ」って感じ。
明日読むわ。おやすみぃ〜!


332 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 07:55:43.95
だから誰かあらすじ書いてウプってくれよ。
トリックから犯人全部ばらしていいから。
その上での感想のほうがわかりやすい。

いまどき1500円の本なんか買ってられるかよ。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 08:29:39.82
ふふふ、そうはいかんよ。
今、話題についてきたいなら1500円払うことだな。



334 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 09:21:10.38
ネタバレ禁止なら感想書けん。

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 09:59:44.85
ウプれば大丈夫。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 12:22:16.28
せこいヤツが紛れ込んできたな。


337 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:31:15.37
では犯人ばらします。

「よろず・・」を万引きしたのは私です。


338 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 18:18:08.58
>>337
やっぱりな。小学校の頃からお前はそういう奴だと思ってたよ。

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 20:44:51.13
ごめん・・。

でも「完盗・・」の方は義母が万引きした。

両方スリリングだったね。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 21:09:56.82
誰か、次回作は乱歩賞受賞作を万引きする話書けよw

捕まって人生が狂うもよし、実は冤罪で冤罪を晴らすのもよし、本屋で店員と壮絶な頭脳戦を繰り広げるもよし。

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 21:20:01.63
暇だから警察にチクって見た

まあがんばってくれ

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 00:32:16.35
>>331
>「なんだこりゃ」って感じ。

そうかあ?


343 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 01:01:15.70
窃盗のロンド

万引きカメラに鮮明に
映ったとしてもさあ、
そいつがもうその店にいかなけりゃあ ばれねえよな。


344 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 01:13:34.02
万引きに腹を立てた店主が防犯カメラの映像をネットにアップする。
数日後、当の万引き犯が死体で発見される。
店主には完璧なアリバイがあり、捜査は難航する。
すると今度はべつの本屋の店主が、やはり万引き犯の映像をネットにアップする。
そしてその数日後、またしてもその万引き犯が死体で発見される。
果たして一体誰が何のために、二人の万引き犯を殺したのか――


345 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 03:18:54.98
二作とも読了。
率直な感想、編集部側が話題づくりで女性二人受賞をゴリ押ししたんだろうな、って出来。

「完盗」は、皇居の盆栽を盗む、という設定はメッチャ面白そうなのに
そこに至るまでが長すぎる感じ。きわもの設定が受けたという、このミスくずれみたいな作品。

「よろず」は、キャラ設定についていけませんでした。
祖父を殺された女子高生に共感できず。女性作家が書く主人公の「僕」っていう一人称も、どうもだめで。

ま、今回は二作でひとつって感じ。対照的な作品を楽しむ、ってところでは。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 08:37:31.51
夏は脳味噌が溶けちゃってどうにもなりません。
ちと涼しくなるまで冷却期間置こう。
時間をあけると悪い部分も見えてくるし。

というわけで夏休みにします。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 09:03:15.16
「よろずの万引きに気をつけよ」

同日同時刻に別々の大手書店で10件の万引き事件発生。
とられたのは全て「正しい犬の飼い方(改訂版)」
そして翌日とんでもない殺人事件が起こる。

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 09:15:42.17
まぁ、小説の面白さなんてそれこそ人それぞれだ。
だが、好みに合わなかった作者を「話題作り」の一言で片付けようとする奴も、乱歩賞を目指してるんだなw
この手の感想がなかったから、やっぱ乱歩スレは他とは違うと思ってたんだが、
見つけちまったw


349 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 09:46:34.42
話題づくりって面はあると思うよ。
ここ数年の選評を読むと、視点がずれているだの、致命的な欠陥があるだの
本当は受賞作なしが妥当なんだろうけど、乱歩賞なんで出してるというか。
プリゾントリック、再会なんて、ヒドイわ。やっぱり。
今年も、難は多々あるがそこは目をつぶって、女性二人でということで
売りましょうってわけでしょ。東野の選評なんて、そう読める。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 09:56:08.36
再開は別にひどくないだろ。
地味だがな。


351 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:06:39.00
そりゃ話題は作りたいだろ。
だけど、話題作りのために受賞させるなんてのはあり得ない話。
2作ともよかったよ。
これから伸びて行きそうだ。
オレは素直に応援したいと思ったけどな。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:42:56.57
遠藤も応援してやったらどうだ。
写真見ると今回の女性陣にまけないくらいかわいいおっさんだぞ。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:50:20.70
わははははははははは。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:53:16.41
遠藤と言えば最近どっかのアンソロジーに入っていた短編を読んだな。
相変わらず雰囲気作りが巧みで、序盤はめちゃくちゃ期待感膨らむんだけど、
後半は残念ながら尻つぼみだった。。。

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:56:51.77
次回は東野圭吾最後の選考委員年。
また自身が推理作家協会会長在籍時になにかをやらかしたい。
やるぞサプライス。
(1)乱歩賞初の3作受賞
(2)乱歩賞初の高校生受賞
(3)乱歩賞初の夫婦共作受賞

一番怖いサプライズは「受賞作なし」・・・。

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:45:47.40
プリズンの時の選評で、天童荒太が言ってた「どんでんが返ってない」
が笑かしてくれたな。だったら受賞作なしでよかったんじゃないかと
思うけど。そもそもどんでんが返らない最後の謎の提起もちょっと
おかしいし、南京錠のトリックもわかりずらい。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:49:53.11
受賞作なしなんて誰も得しないじゃん。

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 12:30:42.75
どんでんが返らないってのは、
ある意味最高のどんでんかも知れん。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 12:45:39.16
>>354 短編で後半が盛り上がらないって致命的では???

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 13:05:13.77
>>359
うん。致命的だった。そのアンソロジーには他にも最近の乱歩賞受賞者の短編が幾つか所収されていたけど、
少なくとも俺には遠藤のが一番つまらなく思えた。前半はホント良いんだけど・・・

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 14:59:32.88
遠藤さんは新刊が出てるね。

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 15:23:03.37
それが最後だろうな。

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 16:28:29.80
受賞作がこのスレでさんざん叩かれた遠藤氏の受賞第二作。

『パワードスーツ』
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E9%81%A0%E8%97%A4-%E6%AD%A6%E6%96%87/dp/4062171066/ref=ntt_at_ep_dpt_1
愚か者と笑えばいい。だが私が日本を救う。絶望感漂う近未来の地方都市で頻発する、老人たちの連続失踪事件。
老人を、日本を救うはずの最先端スーツが、殺人現場に残されているとは。乱歩賞作家の最新作!

これが不評なら、遠藤氏の将来は確かに厳しいかな。
起死回生になることを期待しているので、だれか読んで絶賛してくれないか?
すまんが、俺はまだ読む気になれない……。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 18:18:14.42
完盗オンサイト読了
けっこうおもしろかった。おれの評価では「よろずのこと」より少し上かな。
内田康夫が酷評したほど悪いとは思わない。キャラがはっきりしているのも
良い。特にH氏のキャラは特異過ぎるが、だからといって漫画の原作
というほどでもない。人間も描けているし文章も悪くない。
おれは重厚なミステリが好きだが、この作品はラノベっぽくもなく、充分
評価できる。これが気に入らないって、内田のおっさんはアタマが固いのかな? 
彼が北区の最終選者とは困ったものだ、と要らぬことを考えてしまった
(そちらに出すつもりなので)。


365 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 19:54:24.22
ぼくは虐待されてるから、万引きしてもいいよ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 21:11:04.45
来年は受賞作なしでもいいけど、
再来年はキャリーオーバーで賞金2千万円にならないかなあ。

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 21:28:39.99
金が欲しけりゃ頭使って働けよ
見果てぬ夢を見るよりは、そのほうが早い

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 22:42:04.36
二作ぶっ通しで読んだ。
俺はよろずの評価が断然上。
安定感があるし、構成が絶妙だ。
重くて深い呪いとか片田舎の描写には引き込まれたな。
会話には癖があるけど、ユーモアと合ってていいと思う。
上で書かれてた話題性作りで受賞っていうのは当てはまらないだろ。実力があるよ。



369 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 23:49:39.36
ロト6じゃあないんだから。

果つる夢なき



370 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 23:55:58.04
来年はどんか選考になるんだろう。
さすがに自作の出来が心配になってきた。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 00:03:34.43
どんか選考→どんな選考

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 02:38:41.72
よろずは俺も評価しているが、18歳の娘のセリフが
かなり不自然だな。今時あんな話し方をする子はいないだろ。


373 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 03:01:21.94
だからあらすじウプれよ!
話題に入れないだろ!

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 03:12:18.76
>>363
パワード・スーツ、誰か読んだ人いない?
今回は新作で単行本なのにソフトカバー?
それだけ期待されてないってことかな。
それかラノベ路線へ転向?
これが売れなかったら遠藤は完全にオシマイだな。

>>373
読まずにあらすじうpしろとは何事だ。
ここに来る資格ナシ。


375 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 07:19:17.45
あらすじ 呪いのお話

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 07:28:15.95
心臓をえぐり肋骨を砕く何かわからない凶器というのは怖かった。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 08:15:25.13
言うなよボケ


378 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 08:28:51.86
18の娘の語り口調をそのまま文にしたら、ラノベにしかならないからな。
俺も書くとき悩むところだが、語尾に「だわ」とか「〜よ」とつけないと、男の語りと大差なくなるんだよ。
だから、30前後の女しか作中に出さないことにしてる。


379 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 09:34:11.41
>>375
呪いと見せかけた見立て殺人なの?
それとも本当に呪いなの?

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 09:54:59.61
ここであらすじ訊いてくる奴って馬鹿なの?

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 10:05:14.60
次はタイトルの意味ばらします。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 11:26:26.69
若い女に限らず、話し言葉をそのまま文にすると大抵読みづらくなるよね。
だからある程度の不自然さはむしろ読みやすくするための技術なんだと割り切ってる。
無論あくまでも「ある程度」だけど。

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 12:53:48.80
おまえらに受賞のコツを教えてやる。

乱歩賞作家の曽根圭介の短編「義憤」を読んでみろ。
(ベストミステリーズ 推理小説年鑑2011に掲載されている)

次に2007年公開映画の「ブレイブワン(原題・BRAVE ONE)」のDVDでもレンタルして観てみろ。
(ニールジョーダン監督・ジョディフォスター主演のハリウッド作品)

あ〜、こういうことやっても許されるんだ、へ〜、俺も曽根さんのマネしないと損かもな、
まったく、選考委員の先生方は慧眼の持ち主ばかりですね、などと創作のコツがつかめる。
(皮肉だから、本気にするなよ。それで受賞しても、後が大変だからなwww)




384 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 13:17:29.83
恩田陸はオマージュが多い。

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 13:20:08.66
>>378
>>382
実際の話し言葉と小説の中のセリフが違うというのは、お二人とも
ちゃんと分かっているようですね。
それでいて話し手のキャラと違和感がないように、かつまたラノベ
になってしまわないように、というのはそれなりに技術が要るよね。


386 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 16:31:19.35
ラノベになんかならねえよな
それはそいつが知ってる若い女がラノベに出てくる女のみだから
じゃね?

と思った


387 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 18:39:16.10
今は技術論の話。君は勝手に思えばよい。


388 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 18:52:29.20
実際まあ、いったん社会に出ちゃうと十代の人との接点はなかなか持てないよね。職種にもよるだろうけど。
かといって自分が十代だった頃のイメージで書くと、古臭くなるしw

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 18:58:07.72
人力車走っちゃってるからなw

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:04:07.34
俺はどんだけ年寄りなんだよw

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:44:30.45
被災者に対して同情する表情繕う練習鏡の前でしよう!

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:47:01.25
十代少女
「ちょべりば〜」
「ちょべりぐ〜」

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:49:51.45
被災したぐらいでトラウマになるやつは甘え。
甘やかされて育ったからだ。根性ないのう。


冗談だからなww

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 20:05:34.98
>>383
今、読み終わった
やっちゃってるね、曽根圭介
言い逃れできないレベルのパクリだろ
選考の先生方や関係者たちはハリウッド映画など観てないのだろうね

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 21:49:19.39
ブレイブワンと義憤ってそっくりなの?


396 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 23:47:04.78
双子のようにそっくり

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 00:10:48.52
>>392
そうだったんだぁ〜!
最新流行の言葉を教えてくれてありがとう!


398 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 00:26:28.68
パクリなんてチョベリバだよね。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:18:23.86
Google先生すごい。
ブレイブワン、義憤、パクリで検索すると真っ先に表示される。
このスレだけが……


400 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 04:17:39.16
誰か、曽根のツイッターに報告してやれよ
バレちゃってますよってw

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 04:55:18.86
世間的に大騒ぎにならなければ良いのかも。
おれはどちらも観てないし読んでないが、ネットのあらすじを読んだ
限りでは、曽根のはかなり端折ったストーリーのようだから、
知っていても特にクレームを付けない人も多いかと想像している。
ま、俺のは当てにならないコメントなので、機会があれば両方とも
確認してみたいとは思っている。


402 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 05:20:37.99
純文作家のパクリ騒動は度々発生するが、乱歩賞を獲った推理作家が疑惑持たれるのって、初耳だな
曽根の「義憤」がベストミステリーズに選出されたから、他の作家からチクリを入れられたのかも

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 05:46:00.52
トリックレベルではあったよな

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 05:50:55.41
陰りゆく夏の作者の二作目が回収騒ぎで話題になったくらいか。
http://d.hatena.ne.jp/akron/20060124/1138030529

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 06:38:39.33
細けえことはいいんだよ! バレなければいいんだよ! by シナチョン

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 06:53:26.64
あの国の人たちは、ばれてもやってるだろw

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 06:59:35.29
きみら朝からテンション高いねw

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 08:01:59.39
>>407
そういうチミだってw

さあ、涼しい時間帯に執筆だ! ビバ節電!(電気代をケチるためにw)

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 08:11:27.40
自分も読んだよ
トリックとか丸パクリで失笑した

410 :409:2011/08/16(火) 08:18:17.38
それとキャラを鬼女に替えてるけどパクリを隠そうとする煙幕でしかないな
警察署内のマジックミラー室の場面などはブレイブワンからそのまま移植した感じだし

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 10:52:16.50
いやー、今日もガンガン、気温が上昇する
もう今日はダメだ
クーラーつけて、読書するw

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 11:22:10.28
そこまで言われると気になるな。
ブレイブワンを借りてきてみてみるか。

でも、トリックなんか遡れば必ず前例あるからなぁ。
あんまりミステリーでトリック、パクリパクリいわれてもなぁ。何も書けなくなるじゃん。

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 11:30:36.19
自分なりに咀嚼して別の味付けで表現しておけば、パクリ認定されることもないだろ
宮部みゆきの「クロスファイア」は、映画「炎の少女チャーリー」から着想を得たらしいが、パクリとは言われないからな

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:08:46.40
偶然の一致……ということはないんだろうか。
自分も書き上げてから観た映画が、妙に似通っていることがあった。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:18:13.52
ケース・バイ・ケースだろうね

一卵性双生児はDNAが一緒だけど、二卵性双生児はDNAが違う
前者はソックリの容姿だが、後者は全くの他人に見えるケースもある

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:21:50.70
2チャンだと、ネタにして大げさに騒ぎたがる奴がすぐに出てくるから、
この手の話は、自分で確かめるしかないんだよな。
でも、本当に酷ければ、いずれ検証サイトとか出来るから、確認するのはそれからで十分。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:28:43.23
最近では、芥川賞作家の川上未映子や平野啓一郎が疑惑の渦中にあるようですね
文学板のスレが荒れまくっていて、部外者にとっては意味不明状態だけどw

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:56:17.55
>>416
確認するのはそれからで十分って・・・それって、読んでないし、これからも読まないってこと?
乱歩賞に応募する人なら、当然、推理作家協会が認定する優秀作品集を読んでいるのでは?
自分的にはハリウッド映画も勉強になるから該当作品のDVDをレンタルする予定
ベスミスは先月買って読了しているので、「義憤」と比較してみる

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:56:38.27
>>417
平野の奴は、あれは相手方の被害妄想っぽいけどな。
どこが具体的にパクりかも指摘してなかったし。
絶版されたのを、平野のせいにしているとしか見えなかった。

平野は相手方の本を読んだことがないと断言していたし、実際そうだと思うよ。

まあ、純文学なんかストーリーはあってないようなもんだし、文章丸コピペとかじゃない限り、
盗作なんか成立しないと思う。
トリックのパクリとかとはぜんぜん違うよ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:03:43.74
ベストミステリーズは何冊か読んだことあるけど、かなり微妙な作品が多かった記憶がある。
推理作家協会が認定とは言っても、実際には権利の問題もあるから講談社絡みの作品が多いしね。
それに短編と長編は基本別物なので、「乱歩賞に応募する人なら、当然読んでいる」なんてことはまったくないと思う。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:06:48.85
平野は読んでると思うよ
騒がれる前か後かは不明だけど
川上の場合は土下座するまで時間の問題らしい

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:09:32.24
>>419
ほんと、純文ならパクリとか騒いでも仕方ないよね
なにしろ「物語? そんなもん家来にやらせとけ!」の世界だからね

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:10:43.97
●乱歩賞に応募する人なら、当然読んでいる本
これは意外と少ないと思う。
過去の受賞作も10作も読めば十分かも。
あとはいろんなミステリーを読んで、自分のスタイルを見つけることだろうな。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:16:25.60
>>420
確かに長編と短編の違いがあるし、年度によっては玉石混合だね
でも、歴代の受賞者は皆読んでるって話だから、ゲンを担いで読んだほうがいいかもw
乱歩賞受賞したら、その直後に短編を書かなければならないわけだし
自分は長編しか書きません! なんて、大金もらった新人が言えるわけもない
天才は違うかもしれないけど

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:22:20.91
>>423
選考の下読み評くらい読めよ
ていうか、おまえ、受賞する気ないだろ
過去の受賞作や選考委員の作品とオチかぶりしてたら、一発アウトだぞw


426 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:23:56.07
色んな人が来るよ
夏休みだからな

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:26:32.03
>>424
>歴代の受賞者は皆読んでるって話

そりゃあーた、読んでませんとは言えんだろw
まあ短編の勉強をするには良いよね。俺もそのために読んだんだけど。

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:31:29.22
>>425
423は過去の受賞作をほとんど読んでると思う
試験日に真っ赤な目をして登校し、「いやー、昨日は寝ちゃったよ。俺、全然、勉強してない」というタイプ

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:35:15.22
受験勉強とは違うからな。>>423の言う通り、自分のスタイルを確立させることの方が大切だと思うよ。
確立されていれば、たとえ部分部分が被ってもちゃんと別の味が出るからね。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:36:04.54
曽根圭介の「義憤」は読んでおいたほうがいい
糞つまらない駄作ならば、パクリ疑惑もかけられず、スルーされるているはず

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:42:48.87
>>429
自分のスタイルが確立されていても、オチかぶりは致命傷になるぜ
途中から既読感・既視感が生じるとか、下読み評に書いてあった気がする

読まずに受賞したければ純文系に応募しとけw

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:42:50.57
よしわかった。今度読む。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:49:21.08
>>431
途中から既読感・既視感が生じてるのなら、オチ被り以前の問題で、要は個性を確立できてないのでは。
あと読まずに受賞したいとは一言も言ってない。それよりも大切なことがあるよと言ってるだけ。

まあでも結局は、お互い信じた道を行くしかないな。俺も頑張るからお前も頑張れ。
受賞するのは俺だがw

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:53:47.52
423だが。
俺は真保の『連鎖』以降、去年の受賞作までは全部読んでいる。
そのなかで当然読むべきといえるのは、かなり絞れると言いたいわけ。
内容をあまり覚えていないのも多いしな。
それから、オチのかぶりはあんまり心配していない。
これは凄いというようなオチは記憶にないし、月並みなものは書くつもりはないからな。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:03:19.39
ミステリーだからしょうがないが、オチとかトリックばかりを意識した作品は読めたもんじゃない。
多分だけど、応募作は、ただただどんでん返しとかびっくりオチに力を注いでいそう。


436 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:12:06.78
とりあえず石田衣良の作品は読まなくてもあまり問題はないと思うw
本屋でぱらぱらっと捲って雰囲気だけ掴んでおけばいい。
京極や今野もトリックで勝負するようなタイプではないし、
桐野もたまに大きな仕掛けを作ったりはするけど、オチはそこまで凝ってない。
今の選考委員でオチ被りを気にしなければいけないとすれば東野くらいでしょ。

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:15:02.97
誰か忘れたけどある選考委員が「過去の受賞作もライバルと思え」と言ってた。




438 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:27:41.92
曽根の「沈底魚」もどんでん返しの連続だったが、伏線の支えがないため、
後出しじゃんけんと綾辻に批判されていたな。
受賞作なんだから、これで十分と考える応募者は、見込みがないんじゃないかな?

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:39:45.51
438
意味がとりにくいので修正
×これで十分
○このレベルのものが書ければ十分

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:42:39.69
「沈底魚」は読んだけどぜんぜん記憶に残ってない・・・
その翌年の受賞作の内容ももう忘れた。「プリトリ」は悪い意味で印象に残ってるけど、
「再会」はたぶんもうすぐ忘れるw

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 16:08:07.78
再会と一緒でオンサイトは参考文献がないな。

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 16:23:15.16
>>402
書き込みが多いので遅レスっぽくなったが……。

乱歩賞受賞作でもけっこう言われているぞ。
プロレスものの「マッチメイク」はそのまんま何かのパクリと言われている。
横関の「再会」も、拳銃のトリックは昔の刑事ドラマと全くおなじらしい。
「決別の森」は、狼やドクターヘリなどの設定が、過去の別人の
候補作のパクリだと言われている。あまり大騒ぎになっていないだけ。


443 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 16:38:32.79
2チャンで誰かがパクリと叫んでも、それはワナビーのつぶやきにすぎん。
騒ぎにならんのは、常識のある人が判断して問題にするほどでないからだよ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:33:36.53
では、曽根の義憤はどうなると思う?
今のところネラーが叫んでいるだけのようだが。


445 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:34:54.27
義憤といえば龍角散

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:40:48.78
>>445
久々に目にした直木賞に値するギャグだ!
わたしから個人的に与えておくとする
ほんの気持ち「だけ」だから遠慮しないで受け取ってくれたまえ
女性の場合はベット……別途かんがえる

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:46:53.49
ユーモアミステリーでは絶対無理かな?

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:50:53.41
言い出しっぺが>>383で、その後、何人かパクリ認定しているけど、
本当に許せないパクリだったら、>>383が何らかのアクションを起こすんじゃないかな。

検証サイトをつくるのは大変だろうが、信頼できる書評家のプログに詳細を書き込んで、
コメントを求めるぐらいのことはするかも。

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 18:15:38.62
>>445あれ、水嶋ヒロさんですよね。
ファンです、握手して下さい。
ところで第二作はいつでるですか?

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 19:17:48.37
換骨奪胎

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:30:22.00
>>449
もしかして、ミステリの新人賞で予選通過する秘訣は?スレの
28番さん?



452 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:40:05.80
あーあ。
盆休みが終わっちまったよ。
明日から仕事に加え、急ピッチでプロットを練らなければならんな。


453 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:48:06.73
俺も明日から仕事。だり−。
今年の受賞作もまだ読んでないし、やることいっぱいある・・・orz

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 02:40:02.26
俺は自営なので明日からでもまだ創作活動はできる。
(つか、この時間でもまだ起きてるし)
ただ、売り上げが伸びないので自分の首を絞めることになる。
リーマンでなくても辛いのは同じ。


455 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 04:10:16.80
資料の8割がやっと読み終わった、ふー

>>448
そういうことではないような気がするけどな
この板の性質上、「盗作するな」と忠告したかっただけだろ

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 05:16:10.11
完盗オンサイト読了。
選考委員の内田氏の講評「マンガの原作程度」は、
どんなもんかとある意味期待したが、そんなにひどいとは思わなかったなあ。
まあ、過去の受賞作からすると軽い感じはするが。

「再会」よりは、確実に面白かった。
「プリズントリック」よりは、好感がもてる。
「訣別の森」よりは、さわやかな感じがする。
「誘拐児」よりは、納得感がある。
「沈底魚」よりは、分かりやすい。

さて、よろず〜を読むかな。

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 05:37:16.18
玖村さん、こんなところで何やってるんすか?
あなたはもう、ここには来なくていいんすよ

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 07:04:31.69
な、なぜ……。

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 09:13:29.63
アスペに「皮肉」は通じないんだよ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 09:40:30.25
あっという間に9月になるなあ。
1年が本当に早い。
遅く感じるのは、最終の連絡がある4月のみ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 10:19:40.52
>>455
わかってないなあ。
ミステリを書くのなら最低限の法律の知識が必要だぜ。
>>383の書き込みはパクリを示唆したもので、曽根さんに対する名誉毀損にあたる。
もし曽根さんが告訴した場合、パクリを証明しない限り、処罰の対象になる。
その覚悟があって書き込んだのであればいいが、ネタだとすればとんでもない愚か者。
まあ、曽根さんが訴える可能性は低いと思うが、ゼロでない以上、常識がある人には出来ないこと。

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 10:21:26.27
350枚で受賞しないかなあ・・。

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:02:15.67
規定の範囲であれば枚数は関係ないよ。
短ければ緻密な作品に仕上げれば良い。
どれだけ優れた作品か、どれだけ面白い作品かで決まる。
数年前だけど、おれは350枚ぴったりのを送ったことがある。
本当は340枚程度だったけど改行を増やすなどして規定内に
入るようにした。印刷書式だと最低枚数より数枚多くなった。
一次通過どまりだったけどね。


464 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 16:38:59.95
350枚だと、単行本も薄くなるな。

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 17:01:52.93
休み明けでやる気ねえ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 17:43:26.55
>>461
なんか、おまえ必死だな
曽根本人くせえぞw

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 18:33:41.24
そねみじゃない

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 19:31:01.49
>>467
ダジャレですね

>>461の法律知識によると、>>383の内容でも名誉棄損が成立するんだそうな・・・釣りか?


469 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 19:41:31.12
東野圭吾はアスペっていうのも名誉棄損になるの?

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 19:53:46.29
「ミステリを書くのなら最低限の法律の知識が必要だぜ」発言の461が教えてくれるよ

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:20:41.92
選考評とか読むと、アマチュア相手にそこまでボロクソに言わなくていいだろって思うことがある。
書き手としての姿勢がどうとか、考え方が甘いとか、作品そのものとは無関係だろうに。
最終まで残らなかった応募者も叩かれているみたいで、気分が悪い。
色々と言われるのがプロの世界なんだろうけど。

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:26:15.34
>>471
甘えん坊さんだなあ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:33:14.82
>>471
通過儀礼ですね
あるいはプロ仕様の誹謗中傷に対するストレステスト
それでもデビューしたい者だけが応募すればいいという


474 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:36:24.45
何百枚も書いて、選考評すらもらえない一次落選者からしたら、裏山だろw

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:44:34.55
素人の書いた小説をプロの作家が読む。
誉めるところを見つけるほうが難しい。


476 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:49:16.27
>>475
上から目線で御立派ですね
受賞された方ですか?
なるほど、納得しました
そうだとしたら、こんなところで、何してるんですか?

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:50:05.35
つまんね

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:54:52.94
>>476
法律がどうたらこうたらの大先生はスルーしとけ

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 21:15:44.73
早く新作のプロットを考えないと。8月ももう後半だ。


480 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 22:31:40.31
構想はあるんだが、細かい部分が浮かんでこない。
それとも、細かい部分を決めないまま書き出してみたほうがいいんだろうか。

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 22:52:01.21
人による、としか言いようがない。俺は細かいところまで決めてから書くけど。
細部が浮かんでこないときは、根本的にどっか間違ってるんじゃないかと疑ってみるかな。

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 23:19:13.53
俺も481に同意。人それぞれとはいえ、
プロットは細かいところまで作りこんでから書き始めた
方が良いと思う。


483 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 00:30:10.65
俺はプロットは大雑把にしか作らない。
がちがちに固めたプロットを文章化していくと、なんか作業みたいでつまらないんだよ。
魅力がなくなっていくような気がするから、遊びをもたせるようにしてる。
まぁ、つじつまが合わなくなって焦ることもあるけどね。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 01:49:57.17
そうか、それで君の作品は……(略)

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 02:25:42.55
結果を聞いたら驚くよ^^

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 03:32:00.11
なんで俺が受賞することが分かったわけ?

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 04:54:00.71
夜中にスレをageるな
有意義な議論が展開されているかと勘違いして、超夜型の俺が釣られたよ
とりあえず俺の失敗談でも書いておくか

俺は3ヶ月かけてプロットを仕上げた
無論、資料も集めて読みまくった
だが・・・ふと気になって、いくつか単語を入れて検索をかけたら、似たような作品が幾つか見つかった
取り寄せて読んでみたら、オチは違えど、他はほとんど一緒という作品に出くわした
それでも、時間に余裕がないので、そのまま書いて応募した
三次で編集から電話がきて、「A先生の○○という作品を参考にされましたか?」
俺は否定したが、「受賞作は大々的に宣伝して商品として売る以上、あなたの作品は(以下略)」)

後悔先に勃起せず
笑ってくれ、ブラザー



488 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 08:27:38.57
嘘くせーw……と朝型の俺が釣られてみる。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 08:38:30.70
「朝型人間」という題名で応募するとして、どんなキャラや内容が思い浮かぶ?

・夜になると人間ではなくなる
・夜が訪れない白夜
・夜型人間と対決するアンチヒーロー

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 09:51:44.56
夜7時には就寝する年寄り。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 16:15:30.02
牧さん、わたし、見たんですよ! あれは朝型人間ですよ!

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 17:02:51.34
 朝型人間

♪ちゃーんちゃーんちゃーん ちゃらちゃちゃらちゃちゃちゃ ちゃらちゃちゃ〜
ビヨン ビヨン ビョン ビョン

SRI〜 SRI〜 謎を追え〜

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 17:32:40.15
去年、一昨年のように受賞作に対する酷評が少ない。驚くほど少ない。
おまえら、なんだかんだ言っても負けを認めたのか?
俺は認めたぜ。
今さっき読み終わった。
しかも書きたくてしょうがない気持ちになっとる。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 20:34:40.04
『ブレイブ ワン』今ならギャオで無料で観れるよ。

アマゾンの『ブレイブ ワン』のDVDのレビューで、
チャールズ・ブロンソンの『狼よさらば』のリメイクだとか、
『ダーティー・ハりー4』で取り上げられている、とか言われている。
つまり『ブレイブ ワン』自体が新鮮味がない話。

曽根さんの『義憤』は『ブレイブ ワン』を下敷きにひねりを加えた感じで、
書き手としてはそのひねり具合を参考にするのがいいかも。

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 20:35:27.17
今年は本当に当たり年だった。
来年は反動でおそらく不作。

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 22:31:44.07
んなこたあない。
俺がいる。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 23:14:38.76
エンタメ作品も増えるだろうし、女性の応募者も増えるだろう。
裾野が広がる分、今までのようにはいかなそう。

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 01:39:49.52
今年は二作受賞だったが、だからといって当たり年とは言えないのでは?
作品はどちらも悪くなかったが、「まずまずの作品」という感じだった。
来年は俺がそれらを凌駕する作品を送ってやるよ。

と、毎年意気込みだけはすごいワタクシであった。


499 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 01:50:50.08
今の時期であれば、絶対傑作を書き上げるぞと考えるのむしろ当然!
これがもう2,3ヵ月もすれば、せめて最終レベルの作品に仕上げるぞと思うようになり、
さらに、年が明けると……。
今、元気な人たちのうち、何割ぐらいの人が現実に応募できるかな?

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 01:57:28.70
去年の再会のように、みんなが口を揃えて「まずまずの作品」という作品が、本当のまずまず。
今年の二作は評価が分かれてる印象だけど、
かなり面白いと言う奴が結構いるわけだから、当たったと思っていいんじゃまいか。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 02:35:25.13
いや、評価を下すのはまだ早いだろう。
せめて年内は同行や売れ行きを見極めないと。


502 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 03:32:06.30
動向だな。

今日金曜日、おれは同伴出勤

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 06:11:21.87
>>494
ひねってるとは思えないけどな
取調室の面通しですっとぼけるという重要なアイディアがそのまんまじゃん
ストーリーには新鮮味がなくても、トリックまで一緒だと、ダメなんじゃねえの、あの小説

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 07:16:19.66
ワシは傑作を書く! とりあえず、出社!

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 09:21:52.77
招待状が来たから贈呈式に逝ってくるよ

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 09:34:03.98
マジで?
誰からの招待?

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 10:23:24.03
行けば入れてもらえるよ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 10:33:26.70
招待状かよ、すげえな
キャプ画で見せてくれよ、その招待状

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 11:26:16.58
招待状を私にも見せてね♪

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 13:55:03.56
悪魔「オマエの親しい者の命とひきかえに乱歩賞をやろうか?」
どうする?

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:25:22.33
親しい者ってなんか微妙じゃね?
一番愛する者とか肉親だと嫌だが、親しいは幅広そう。

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:27:53.71
オーケーする。
ぼくの親友の命と引き替えにする。
ところで510クン、ぼくの親友になってくれ。


513 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:28:26.51
悪魔「おまえの寿命10年をよこせば、乱歩賞をやろう」
何歳で死ぬかわからないとき、この契約を交わせるだろうか。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:29:26.29
ノーモア フィクション 退屈だぜ

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:40:58.67
欲しいのは乱歩賞ではなく乱歩賞をとれるだけの実力

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:46:38.11
乱歩賞を獲れるだけの実力があっても、運がなければ花開けない。

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 15:39:39.94
>>512
いいよ。俺も悪魔と契約しているから。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 17:00:56.82
ぼくと契約して
乱歩賞作家になってよ

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 17:14:11.99
今までに最終に残ったことがあって、まだ投稿を続け、必ず一次は通過してくる人って実際の所どれくらいいるんだろう。
普通に考えれば、そういう人がまた最終に残る確率が高いだろうし、今年はプロも多かった。
二次以上を隔ててる壁を、なんとしても越えたい。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 17:20:39.98
最近の受賞作のレベルを超える傑作を書き上げることだけ考えればいいじゃん。
作者自身がそう感じる作品であれば、なんとか最終ぐらいは残るだろうよ。
他人のことなど考える必要なんて、これっぽちもないさ。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 18:01:18.90
この賞って初応募の素人が受賞はありえる?


522 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 18:04:01.22
つ遠藤

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 18:34:05.17
検察捜査の中嶋が確か初応募で受賞だったな。


524 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 18:39:26.67
ありがと♪

やっぱプロ相手じゃ、
相当厳しいのね

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 20:25:18.09
>503
きちんと読んだ?
面通しの件は、ブレイブではそれがうまくいくが、
義憤の方は不発に終わって、さらに大きな仕掛けが出てくる。

ブレイブのほうはトリックといえるほどのものでもないし……。

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 20:32:21.14
初応募はあるかもしんねえけど、
初小説で受賞はないよね?

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 20:34:50.50
鯨統一郎「努力しないで作家になる方法」(光文社)読了。

ここまでの下積みはしたくないなあ・・・・。

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 21:50:39.32
あ、その本気になってたんだけど、内容はどんな感じ?
よかったら買おうかな。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 22:46:13.19
本気になってるなら自分で考えろ。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 22:47:43.65
なんもいってないのと一緒だな、これw
ならレスしなきゃいいのにw

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 23:02:43.73
そんなに自分を責めるよな。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 23:06:56.40
どうした、おまえら。

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 23:08:03.11
お盆休みボケ。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 00:19:50.07
つうか、もうすぐ9月。
焦ってきた。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 00:40:20.06
四角い人は、もう第一稿があがったらしいぞ。

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 01:32:14.44
>>526
わからんが、あるかも。

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 03:18:00.77
>>535
現時点ですでにできあがったという時点でレベルが
知れているな。次回も落選確実だろ。
おれなんかまだプロットのための資料集め中。


538 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 06:59:46.20
でも、論文や薀蓄小説書くわけじゃないんだから、資料集めばっかりしてても…。
資料なんて適当にでっち上げてもいいんだし。

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 08:50:11.03
説得力があれば無問題だろうね
要はリアリティ

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 09:08:29.90
>>538 資料なんて適当にでっち上げてもいいんだし。

昔佐野洋も、あくまでも小説だからって、そんなこと言ってたなあ。


541 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 11:29:16.36
リアリティを高める為に、応募作は自分の知ってる業界や、
自分の知ってる土地を舞台にしたりするが、
次が続かないってのが問題なんだよな。第二作が急に薄っぺらい
作品になるのが、乱歩賞受賞者の特徴。

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 11:58:16.34
下積みの長い人は悲観しなくて良いよ。
受賞した後、過去の習作があるから受賞後第二作、第三作などに
困らない。まあ、それまでのレベルがある程度高ければという
条件付きだが。


543 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 12:17:15.23
殺人事件が起きなくても、何らかの推理要素があればよいのかねえ?
今考えているアイデアで無理矢理殺人事件起こしてもなあという感じ
なんだけど。
現代の冒険小説風なんだけどね。謎はありだけど、これで殺人起きる
かね?と自分でも疑問なんです。


544 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 14:13:59.40
その疑問が作品を大きく成長させると思う

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 21:02:23.99
難しい資料は知識としては有効だが小説では使えない。
小学生向きの入門編あたりの本が一番実用的。
なぜなら登場人物に語らせるとき引用しても不自然でないから。


546 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 21:27:09.37
天才高校生科学者のはずなのに、中二病を患った中学二年生程度の知性しかないヤツ
というキャラも、ラノベではよく見かける。

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 21:35:29.23
「資料が咀嚼できていない」という批判は乱歩賞に限らずどこの選評でもよく見かけるな。

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 21:52:20.97
巻末で誇らしげに参考文献を並べまくるのがいつから流行り始めたのか知らんが、
ああいうのって自分の無知や不勉強を晒しているようにしか見えんのだが・・・。

しかも並んでるのが入門書みたいな本ばっかり。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 22:05:19.53
その感覚はよくわからん。執筆の役に立ったのなら、
感謝の意を込めて参考文献を記しておくのは一種のマナーみたいなもんでしょ。
不勉強って言ったって、すべての事柄に初めから精通している作家なんているわけないんだから。


550 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 22:08:11.21
つーか参考文献は表示しておかないと、下手するとあとからもめる。
いまの時代、パクリだの無断引用だの非常に細かいから。
素人?

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 23:42:53.18
なんて言うか、乱歩スレは公正な見方をする人が多いよね。

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 00:38:34.22
>>550
そういう見方もあるかも知れないが、そのまま引用したりしていない
限り問題はない。そもそも、「知識の咀嚼」というか、ちゃんと理解
した上で自分の言葉で書き、自分で責任を持つべきだろう。
あんなリストはみっともないと俺も思う。ちょっと神経質になりすぎ。
俺が受賞したら絶対に書きたくない。「お勉強ミステリー」のイメージ
ってあのリストから生まれたのかも。



553 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 00:54:26.68
ぜひそうしてくれ。
受賞できたらな。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 01:11:25.97
参考にしたから「参考にしました」と書くのがなぜみっともないんだろう。
資料的に価値のある本って地味で売れないことが多いし、参考文献に入れることで、
読者のたとえほんの一部でもその本に興味を持ち購入してくれたら、ささやかながら恩返しにもなるし。
既存の本は一切参考にしない。必要な情報はすべて自分の足で取材するってのならまだわかるけど。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 02:43:02.79
というか、いろんな本を参考にするのは作家として当然のこと。
それをいかにも、「私はこんなにたくさんの本を読んで調べましたよ」
と誇示しているようで、やっぱりあまりほめられたものでは
ないと思うな。


556 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 04:02:06.76
データの引用元はしっかり明示しとけよ
盗作の疑いをかけられるからな

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 05:39:16.82
誇示している、と感じるほうがおかしい。
お世話になりましたという気持ちなんだがな。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 08:12:43.65
このスレって小者が多いんだね。
どうでも良いことをチマチマと。

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 08:45:31.68
参考資料は信用度。
俺なんか読んでもいない書物も参考資料としてズラリと記そうかと思ってるが。

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:03:10.65
まずは受賞しろ。
参考資料など、それから考えろ。

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:27:56.70
よく軍事小説家なんかは異様に、リアリティというか、ディテールにこだわるよねw
まあ、軍オタは粗探しがすごいから。
でも、実際の一般読者なんか、わざわざ自分で調べて荒さがしたりしないし。

明らかに一般常識レベルでおかしいのは問題だけど、専門家やマニアしかわからないようなことは、
べつにでっち上げてもいいともう。
ありもしない古文書、いもしない歴史上の人物、ありえない医療技術、存在しない兵器。

あくまで薀蓄は、ハッタリというか演出の一種だからね。それが中心になっても、本末転倒。
出典なんか全部「民明書房刊」でいい。
もっともらしい嘘を書けるのも作家の技術だし。

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 10:08:05.34
カタコンペの単行本の巻末の参考図書一覧の多さにはびっくりしたな。
これらの資料をつなぎ合わせて書きましたっていう感じで、小説もどき
の洞窟案内書みたいだった。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 10:46:32.51
そりゃ批判のポイントが違う。問題は参考文献の多さではなく、肝心の小説がつまらないことだろ。

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 11:34:40.49
全部自分で作るほど想像力がありません。
作家失格かな。
あ、作家志望者だった。

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 12:12:07.99
法律についてうそ書いたらだめなのね?

566 :名無し物書き@推敲中:2011/08/21(日) 12:37:05.46
出版社の自己防衛対策とおもわれ。
著者が厳しく否定するも。参考図書を明記せよ、と指導。

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 12:42:50.10
他の賞の受賞作でまったく参考文献書いてないのとか
いくらでもあるけどね。

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 12:53:35.60
>>565
別にいいんじゃないの?
法律漫画のミナミの帝王とかカバチタレとか、実際にやってもうまくいかないような法運用もあるし。

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 14:05:35.87
参考にした程度では、書く必要はないだろうな。
ただ、引用とか似た表記がある場合は載せておいたほうがいい。
そういうのを、鬼の首獲ったように騒ぎ立てる馬鹿がいるのも事実だ。

つうか、熱く語るようなことでもないだろ。
編集者と相談でもして決めればよい。

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 15:38:05.94
読んでると悲しくなるスレだな。

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 15:42:31.88
泣いたらいいのさ
悲しい時は

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 16:10:24.13
なんで悲しくなんのさ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 19:03:29.08
まああれだ、ワナビが心配することではないわなw

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 19:11:02.08
ワナビだから夢を見たいのさ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 19:16:29.09
だったらもっといい夢見ようぜ。巻末の参考文献について語ってたってしょうがあるめえ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 19:59:35.05
548がまだ諦めきれずに暴れているのか。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 20:16:07.72
なんでそう決めつけるのかな。
能力の無いヤツにかぎってそういうことをする。


578 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 20:16:19.68
巻末に参考文献リストをつけるのは、良いことだよね。
マイケル・クライトンも膨大な参考文献リストをつけて
「これは絵空事じゃないんだぜ」とアピールしているしね。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 23:31:08.77
ところでおまえら、どんなテーマで書くつもり?
社会派、それともエンタメ?
俺は時代物に挑戦してみようと思っとる。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 23:36:32.69
テーマという言葉をかなり広い意味に使っているんだな。
ちょっと、驚きの表現だったよ!

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 23:46:11.30
わらたw じゃあ俺はミステリというテーマに挑戦するよ。

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 23:56:52.98
おらはエンタメ!

583 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/22(月) 01:21:32.96
おれは小説!

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 01:36:55.74
よろず読了。文章すごくうまいと思ったけど、意外と選評ではそれほど
絶賛、ってわけじゃないんだね。なかなかに巧み、とか。
あれでなかなかに巧みレベルなのか…。

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 01:50:52.72
そう、あちこちで評判なほど良くはないという印象。
最後にもう一ひねりあると良いんだけどね。


586 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 01:58:07.38
あ、いや、文章に限定した話だったんだけど…誤解させて申し訳ない。
選評では意外と、文章が褒められてないんだなあ、と。


587 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 08:18:43.65
>>585
よろずは良かったよ。
どんでん返しとか犯人探しを目的とするミステリーじゃない、ホワイダニット。
安っぽい単なる謎解きミステリーになってないところは、俺的に好評価だな。
まぁ、それが賛否を生むんだろうけどさ。

>>584
文章は俺もうまいと思ったよ。
選考委員もこぞって「筆力」あるって書いてるから、なかなかに巧みは内田の褒め言葉。
構成力もかなりある印象だし、トータル的なレベルは高いと思う。
鮎川の最終にも残ってるから、本格チックなのも書けるのかな。


588 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 08:28:48.87
文章はうまいが、かなり癖がある。

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 13:43:39.15
真由のあのセリフは18歳とは思えない。

590 :名無し物書き@推敲中:2011/08/22(月) 14:19:26.12
18の女って、以外とあのくらいのことは胸の内にある。
それを普遍的につたわる言語に翻訳する能力が、劣っているのではないのか。

それを作者は代弁した。そううけとめたのだが。
作者はタイプしながら、あたしが18だったら、とおもいを巡らし――。

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 14:58:47.68
小説のセリフというのは実際の話し言葉とはかなり違うから、
それらしく書くのは難しいよね。
でも、もう少し上手い表現があったと思う。


592 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 16:45:33.22
おまえら、馬鹿女としか喋ったことないんかw
よろずの娘の会話には、さほど違和感を覚えなかったが。

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 16:47:29.10
↑ババアとか喋ったことのないバカ

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 17:00:19.58
会話体は好きずきとしか言いようがないな。
オレはさほど気にならなかった口。

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 17:17:16.92
爽やか明快すっきり小説→オンサイト
陰にこもってるが、読後感は不思議と悪くない小説→よろず

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 17:20:13.90
にっちもさっちもどうにもブルドック→プリズントリック

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 18:37:51.69
王道小説→再会

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 18:46:15.06
ニートへの道→カタコンベ

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:07:13.71
ああ、作家になりてぇな。
狭き門過ぎる上に、運もなけりゃ受賞できない。
くそっ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:40:22.96
>>599
作家を単純に目指してるだけなら、ラノベとかでもいいんじゃないの?
挑戦してみたら?

別に官能小説とかでもいいだろうし。

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:44:47.98
よくねぇよ

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:54:43.65
たまたま運が悪かったから駄目だった
などと考えているうちは絶対にダメだね。
作家に限らずすべてダメ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:58:05.64
実際に運は必要だと思う。

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 00:12:15.79
よし、粗筋が出来た。人は死なない。大きな謎一本で行く。
最後に主人公も、読者も幸せな気分になるような推理小説でいく。
400枚から450枚程度。12月末完成予定。
1月は推敲。これでだいたい昨年と同じスケジュール感になってきた。
今年も頑張るぞ。

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 08:59:34.34
がんばれ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 09:18:54.06
年内完成、1月一ヶ月かけて推敲、
理想だよねえ。

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 10:15:20.90
そのスケジュールを目指したい。
しかし、まだプロットすら満足にできていない。
つうか、500枚以上書いてた自分が信じられない思いだ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 10:56:47.54
>>603
ねーよ。自己欺瞞だよそれ。
実力がないから受賞できないんだよ。
現実を受け入れろよ。

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 12:29:23.96
バカか? 実力は必須条件だよ。
しかし運が悪ければ受賞できない。
これジョーシキ。


610 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 12:52:23.40
おまえら、仲良くしろよ
金持ち喧嘩せず

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 14:10:49.91
とにかく最終に残る。そこまでは絶対に実力。
あとは運。

どんなに例年なら受賞レベルであっても
そのときに限ってパラソルとか13階段とかいたらそれで終わりだしね。

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 14:58:06.85
とにかく最終に残る。そこまでは絶対に実力。
あとは運。

どんなに例年なら受賞レベルであっても
そのときに限ってパラソルとか13階段とかいたらそれで終わりだしね。

↑完全同意。  ただ、「最終が運だけ」って言ってるんじゃないよね? 運の要素が入ってくる部分があるってことだよね。

13階段やパラソルはもちろんだが、その下には、「天使のナイフ」や、今回の『よろずのことに気をつけよ』もランクインしてくるんじゃないか?

天使のナイフは、13階段より文章が達者だったし。
上記4作ぐらいのクオリティー、エンターテインメント性を持ってないと、最終前の3次で落とされることも心配しるよし

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 15:01:48.26
>>610

金持ちが血反吐吐く思いで、乱歩賞目指すとも思えんがw

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 15:28:26.15
賞金一千万円もらったら
家族で廻っていない寿司屋へ行きます。


615 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 15:50:27.15
そうだね。君たちは運が悪いからデビューも受賞もできないんだよね。
ウンウン。そうだよ。いい子だ。

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 16:37:27.70
賞金一千万円もらったら
貯金します♪

617 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/23(火) 16:41:38.08
>そのときに限ってパラソルとか13階段とかいたらそれで終わりだしね。

何で運になるのかわからん

パラソルとか13階段にしてみれば
最終まで行っても、そこで大事なのは実力だろ 
負けたほうにしても実力で負けてるじゃん

自分より実力あるやつが居ない事が大事、それはつまり運だ
では無いでしょ


618 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 17:38:25.08
またまた運良く、傑作投稿作品とぶつからなかったとしても、その時は
「大賞受賞作なし」になるだけなのに、
そこまではアタマがまわらないと見える。

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 17:43:44.45
「人生は愚者にとっては悲劇であるが、賢者にとっては喜劇である」
という格言を、本来の意味とはまったく違うけれども、思い出した。

新人賞は運だと言い張っている人にとって、その人生は悲運の連続。
その人生を端から見ている我々にとって、彼の有り様はまさにピエロww

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 17:53:23.05
賞金一千万円もらったら
キャバクラのお姉ちゃんの頬を万札でぺちぺちします。

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:20:12.77
ちょろぎ、ええこと言うわ。
その筆名でデビューしたら、ジャンル違いでもこうたるからね、チョロギちゃんの作品


622 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:32:57.63
俺は買わなーい

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 22:43:59.04
最終までは絶対に実力──まあ、分からないではないが、「絶対」
ではないな。それまでの段階でもある程度「運」の要素はある。
下読みの好みとかもあるからね。でも、さすがに最終か受賞かという
レベルのものが一次も通過しないことはありえない。


624 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 22:53:33.24
最終落ち経験者は、運の要素が大きいと考えなければ、 辛くてやっていけないと思う。

これは経験者でなければわからんのかもしれんが。

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 23:20:12.16
実際の経験者「え?」
って感じだろうな、

恥ずかしいからワナビ丸出しやめてよ 
どうすんだよ最終経験者が本当にここ読んでたらw

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 23:38:18.25
ちょろぎ、とかコテ名乗って大口叩いているんだから、
最終経験者だろ?

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 00:23:03.42
おまい、考え方おかしいぞ。
ちょろぎはどうみても万年一次落ちだろ。

あ、ごめん、皮肉だったのね!

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 00:25:22.85
最終に連続で落ちると、自分のいたらなさとか無能さに嫌気がさして鬱になるよな、きっと。
運とかなんとか、考える余裕はない気がするよ。


629 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:03:14.76
全力を出し切らなかったヤツほど
しれっとした顔つきで
「運が悪かった」とか言ってそう。

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:04:29.63
全力を出し切ってもいないくせに、
「運という要素もあるよ」などと能書きを垂れる、
そのツラつきが憎い。

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:13:37.87
高校野球だってそうだ。本気で練習に打ち込んだ球児は、
「高校野球の勝ち負けには運の要素もあるんだよ」などとは言わないだろうし、
言ってほしくない。
偉そうに上から目線でそんなことを言うヤツは、どうせ、ろくでもない文化部のヤツらだろう。

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:17:46.63
自分の経験で語れ

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:24:51.95
笑い物になるのは嬉しいかピエロ

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:26:44.59
分かりやすいように、例え話で書き込んだんだがなぁ。
例え話は理解できないってことか。

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:34:56.49
一次落ち常連者が威張れるのが2チャンなんだよ。
最近は小説を一度も完成させたことがない奴も多いみたいだが。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:36:52.18
哀しい独り芝居
相当に動揺してるな
お先真っ暗だし
運だろうが、実力だろうが
そんなくだらないことどっちでもいいだろ
作品がすべてだ
作品が語ってくれるだろうよ

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:38:28.70
運は、関係ないな。

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:47:46.24
一次落ち常連には、ね。

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 02:35:58.46
このスレ、進んでるけど有意義な書き込みはないね。
それが分かったから俺は永遠に決別する。
さらばじゃ、ワナビーども!


640 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 09:01:20.46
さよなら。

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 10:19:33.96
帰ってこいよ by松村和子

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 11:51:39.92
なんかさ、2、3年前に比べるとスレのレベルが確実に落ちたように思う。
住人が落選続きでジワジワとイカれてきたのか、新参者がアホなのか。



643 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:08:27.61
デビューしたり、受賞した人が
「運が良かっただけですよ」と謙遜するのはいい。
しかし、受賞やデビューができない人が、
「運が絡んでいるからね」などと言い出すのは、人として救いようがない。


644 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:10:57.46
本人にとっては「運が悪いからデビューできない悲劇」なんだろうけど、
その言い分を端で見ているオイラにとってはピエロの道化。
キャハッ。おなかを抱えて笑っちゃうね。

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:26:14.76
ピエロの道化っていう比喩は適当じゃないだろうな
そんなことも感じられないから大口叩くにしては
酷い作品しかかけないんだろうね
ピエロとは自分の道化を自覚してるんだよ
だから笑いのなかに哀愁さえ漂う
お前が言ってる「運が悪いからデビューできない悲劇」と
喚いているものはそれを信じて疑わないんだろ
でなきゃあ「おなかを抱えて笑っちゃうね」なんて言えない
笑いのなかに憐憫や、ひとの業の哀しみすら感じられるのと違うか?
自己中心で、上から目線で、新人賞の最終選考に残った才能とやらに
自惚れていても、これじゃあ大した小説が書けるわけはないな(憐れみの笑い)

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:33:19.55
ど、どこを縦読み……?
君、暗号の才能がありすぎて、非才の俺には解読できない。
ヒントをおくれ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:38:31.06
運も実力のうち。
昔の人はいいことを言うなぁ。

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:39:17.57
成功者の言う、「運がよかっただけですよ」だの、
「時流に乗っただけです」ってのは、
他人の妬みを買わないように、謙遜して言っているだけで、本心は
「ぜーんぶ、俺の実力!」って思ってるんだからな。

普通の人は理解している。本気で「そうなのか、運なのか」などと思っているヤツは
アダルトチルドレンとかアスペルガーとか言われるような人なんだろうな。

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:41:20.80
勝利者が「運も実力のうち」とニヤけているのは、イヤミだけれどもカッコイイ。
敗北者が「運も実力のうち」と、自分を慰めているのは、人として救いようがない。

どうしてわからないのかな。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:44:01.80
「運が悪いから受賞できない説」が真実だと証明されたとしても、
受賞できない人がそれを主張するのは激しくかっこ悪いだろ。

どうしてわからないのかな。

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:52:01.79
そもそも、運が悪いから受賞できないと言えるほどの実力者がこの中にいるのか?
最終で受賞作と競り、僅差で落選してしまったような人だけど。

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:52:09.61
おまえら、釣られすぎだろ

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 13:08:45.44
いやいや。
実際、運があれば最終に残れると思ってるヤツは少なくない。

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 13:45:49.06
受賞した事実だけをもってして運とか言っているが
受賞した者にとって、その受賞がその後の作家人生に
おいて取り返しのつかない不運として感じられるときがくるかもしれない
また、受賞者についてしか運、不運を見ていないが
出版業界にとってその授賞が不運でしかなかったことが明かになるときだってある
つまり、新人賞の受賞なんて、それだけを見て運、不運なんて言えないということだ

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 14:07:12.57
確立が高いだけで宝くじと一緒か

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 14:39:22.76
>>654
そんなの、なんだってそうじゃん。
未来を引き合いに出して、かもしれない…とか言うのはやめろ。

657 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/24(水) 14:40:03.57
なにその人生万事塞翁が馬w

受賞に偶然がどの程度絡むのだろうか? って意味の運の有無の話なのに
それはラッキーあるいはアンラッキーなのか、の幸不幸の運とごっちゃにしてる

しかも論点を出版業界レベルまで拡大とか、


作者や出版界にとって、最終的に大不幸だとしても
受賞は運か否かと関係ないよ

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 14:44:02.57
ものすごい偉そうな文体で、上から目線で、
ものすげぇ情けない負け犬思考を書き込むミドリちゃんのお笑いセンスに脱帽。
マジで笑えるよ、あんた。

659 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/24(水) 14:52:55.27
人生万事じゃなくて人間万事塞翁が馬だね
笑われる前に訂正

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 14:59:20.75
ちょろぎレベルの日本語では・・・・

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:14:31.38
ミドリちゃんは、もうこないと言ったのに、
どうして来るんだろうな。

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:16:08.86
つうか、本当におまえらの実績を晒してみろよ。
俺はエンタメの賞で最終に残ったことがある。
嘘ではないよ。

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:18:18.76
運が良かっただけだろwww

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 16:02:13.76
ここには馬鹿しかいないようだ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 17:11:47.30
だから来るなってのに。
サヨナラしたはずだろ?

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 17:27:58.79
俺は万年一次通過組。他の新人賞でも、二次の壁を越えられない。
今回初めて乱歩賞に向けて書こうと思ったが、講談社の関係する
新人賞ではことごとく一次さえも通過できず相性が悪い。
やっぱりやめて、クリスティー賞に応募する。

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 18:55:43.62
二次の壁が越えられないのは、講談社との相性云々だけではないだろ。


668 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 19:11:45.69
俺はミステリの賞専門で短編も含めて10回以上応募し、半分は一次落ち。
ただし、最終、二次通過はあるものの、なぜか一次通過止まりだけは未経験。
万年一次通過というのは、文章がやたらうまいだけで他に魅力がないのでは、
と推測したくなるのだが、どうだろうか?

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 20:02:09.24
まだなんとも言えませんね。
もっとよく調べてみないことには。

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 20:19:45.17
しばらく様子を見てみましょう。

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 23:03:11.07
来年が受賞作なしになりませんように。

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 01:43:09.02
おまいたちからは、受賞者は出ないんだろうな

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 02:39:54.73
出ても言わんだろ。
口が裂けても。

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 02:49:29.01
まあ、な。

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 09:58:18.48



676 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 17:48:59.66





677 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 18:20:44.52
しょちゅうのぞいたり書き込んだりしているのに
みんな受賞したらここの存在も知らないと言うんだろうなあ。



678 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 20:54:20.14
来年はもしかしたら乱歩賞受賞作を電子書籍で大々的に出すかも。



679 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 20:59:28.06
来年はスポンサーのフジテレビが韓流ものでないと受賞を認めないというかも。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 21:01:54.70
来年は桐野夏生委員が若くてイケメンな候補者の枕営業に一票入れるかも。

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 21:21:40.20
つまらんネタでアゲんな!

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 13:13:59.13
枕営業ってどっちの立場の方から誘うのかね?

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 19:21:30.13
桐野はプライド高そうだから、
わたしのグロテスク、舐めたいならお舐めなさい!
って感じでは?

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:56:15.07
面白いけどそれは岩井S子の方だな。

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 16:16:11.11
ajisainohana

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 20:51:41.08
やっとみんなこんなとこみきってまじめにかきだしたか。

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 21:19:36.73
お前が帰ってきたから、また元に戻るよ。

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 09:24:58.50
60毎日書いた。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 18:38:45.21
いきなりの過疎

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 23:01:52.34
明日から本気出す。

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 01:14:33.23
まあ、区切りの良いところで、9月から本気出すということで。


692 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 08:30:25.74
そう言って10月を迎えてしまうのさ。

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 09:06:26.14
そして11月を迎え、年末へなだれ込んで行く。

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 14:18:37.86
オレが本気を出しさえすれば乱歩賞ぐらいすぐ取れるから心配ない。
気分が乗っていないのに無理に執筆しても、駄作しか書けないんだから無理をする必要はない。
繰り返すが、オレがいつか本気を出しさえすれば乱歩賞ぐらいいつでも取れるんだから
焦ってキーボードに向う必要はどこにもない。

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 16:45:39.64
もう何年、本気を出してないのかな?

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:04:41.25
実際、本気を出せば作家になれるとか思ってる人は多そう。

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:30:03.48
すまん。それ俺だ。

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:52:47.97
悲しいね

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:53:43.51
さっちゃん

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:57:41.51
いや。本人は至って涼しいもんだ。なぜなら俺は俺を疑っていない。

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 18:00:19.61
そして30年の月日が流れた

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 18:45:00.66
30年? 超余裕。死の瞬間でもぶっちゃけ余裕。
なぜなら……。
小説を書けなかったのではなく、書かなかったから。
小説家になれなかったのではなく、ならなかったから。
これぞウザさMAXの俺様思考

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 18:55:19.28
そうして親兄弟は墓石に手を合わせ、不幸な一生を終えた彼に、
「ようやっと死んでくれた」
と呟きながら、家路につくのだった

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:08:30.18
エイメン

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:20:24.70
なんか釣りのレベルまで低下してきてるな。
最初に書き込みした人は、才能あるが、
定期的に似たような書き込みする奴は、知能指数も悲しいレベル。

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:21:20.79
>>705
君、来なくていいよ。一番目障りだわ。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:21:04.70
作品を嫁に読んでもらってる奴いる?
まずはプロット段階で見せろとか、編集みたいなこと言われたんだが。

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:21:16.74
本気になったらどんなトリック考案するの?
密室?毒殺?謎の新凶器?
占星術のトリックを越えられるのかな?


709 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:36:46.91
>>707
素晴らしい嫁じゃないか。俺の場合、一応、感想とミスの指摘+αぐらいかな。

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:39:31.72
>>708
心理トリックかな。ただし、トリック厨に陥らない事を肝に銘じている。

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:07:56.61
心理トリック!
わけわからない機械密室や「ふ〜ん」系のアリバイトリック
よりは、心理トリックの方が読者は吃驚するかも知れないね。
是非本気になってもらって、どこかで読めるような機会を
作ってよ。頑張って欲しいな。


712 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:34:09.46
>>708
占星術は乱歩賞取っていない。
しかもあんな低レベルでは現在だと最終はおろか
一次通過もむずかしい。そのこと知らないだろ。


713 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 02:51:49.50
今年の受賞者の影響で、来年は女の応募者が増える。
硬い社会派が山ほどある中で、女が書くどろどろラブロマンスミステリーなんかは異色に見える。
下読みが斬新と評価する。
最終に上がる。
数人は常連も上がるので、空いている席がなくなる。
しかし結果、作品の幅が広がる。



714 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 03:41:12.13
占星術殺人事件のレベルが低いってのは同意だな。
トリックは当時としては多少斬新だったかもしれない。
しかし偽札詐欺で既存のアイデアだったしね。俺は読んですぐにトリックも真相も真犯人も分かった。
なにより、途中の文章にムダが多い。文章そのものもヘタクソ。
当時はそれなりに評価されてもおかしくないが、今時あの程度のものを書いたんじゃ鼻も引っかけられないだろう。
シマソウのファンと一部の熱狂的な本格ファンは今も評価しているようだが、
少なくとも乱歩賞の「傾向と対策」からすると大はずれ。


715 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 03:56:53.49
前スレでも酷評されていた渡辺容子だが、
受賞作「左手に告げるなかれ」は、たしかに大したことない。
しかしそれなりに評価できる部分もある。
特に万引きを検挙する保安員とコンビニについては
それなりに勉強していることが分かる。


716 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 07:08:58.81
関口苑生「江戸川乱歩賞と日本のミステリー」を読むといい。

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 08:29:42.62
>>715
なんだってそれなりに勉強しなけりゃ書けないよ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 09:19:38.63
しかし、なんだって乱歩賞は一次で100近くも残すのかね。
いつも多いと思うんだ。

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 11:25:45.70
多くて困ることって、何かあるか?

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 12:55:42.85
正確な実力が量れない。
特に一次通過のみだった場合、他の賞での目安にならない。

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 14:47:52.85
やっと図書館に入ったので予約した。
61人待ちと40人待ち。
よろずのほうがすこし人気があるんだな。

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 15:43:20.05
60人も待つなら買うな、オレなら。

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 15:54:16.58
60人待ちとかって何日ぐらいで回ってくるの?

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 16:22:35.40
>>723
たぶん一ヶ月〜二ヶ月待ちぐらい。

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 16:24:24.69
>>722
待ってる間に宝石の原稿仕上げるからいいのだ。

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 17:23:27.13
>>718 >>720
逆に実力がわかりやすいと俺は思うよ。
乱歩賞は三次選考の後に最終選考がある。
このミスだと、二次選考の後に最終。
このミスの一次が乱歩の二次くらいだろうね。
だから、このミスの一次に通らないが、箸棒作品ではない、
という目安になる。



727 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:05:07.73
このミスとは比較できないと思われ。

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 21:10:44.88
乱歩の一次と二次通過の違いがよくわかんにゃいんだよねぇ。
どういうところで二次通過できんのかにゃあ?
教えてエロイ人。

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 21:37:37.38
評判いいんだけど、よろずは俺には合わなかったな。
推理小説じゃないような気がするんだが・・・

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 22:41:02.34
>>727
きわめておおざっぱな例として書いただけだよ。


731 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 23:41:58.85
730のその言い回し、いただき。

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 00:04:47.75
>>729
どんでん返しとか犯人探しを目的とした小説じゃないからな。
そういうのを期待して読むと若干肩すかしを食うかもしれんが、まさに広い意味でのミステリーだと思った。
無個性の量産型ミステリーが多い中で、独特の作風は今後武器になるような気もする。
つうか、川瀬氏の作風は読み手を選びそう。
まぁ、鮎川の最終にも残ったんだから、がっちりした推理物も書けるんじゃね。

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 00:13:47.77
>>728
そんなことを考えないヤツが二次通過して最終に上がるのさ

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 01:39:53.06
玖村氏は誰もが抵抗なく読める爽やかキャラ小説を書いていきそう。
川瀬氏は好き嫌いがはっきり分かれるけどコアなファン層を獲得しそうだ。
どっちがいいのかはわからんけど。

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 07:14:26.06
オンサイトを昨晩から読み始めたんだけど、よろずよりはすんなり
頭に文章が入ってくる感じ。まだ最初の1章なので何とも言えないが
厨二ぽさは漂っているな。732、734に同意だな。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 08:14:59.57
オンサイトが読みやすいのは、文字数が少ないからだと思う
文章にこだわりがないように見える

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 08:25:57.09
酷評されてもいいから作家になりたいお。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 15:34:05.29
作家になった時点でとりあえずは勝ちなんだから、
酷評とかはないものだと思えばいい。

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:12:24.18
乱歩賞の選評では、えらく厳しい批評してる人でも、
書籍の帯の推薦文とか、解説だと気持ち悪いくらい、
提灯持ちな文章書いてる。
だからといって、その本が面白いかというと、糞みたいな
バカミスだったりして、もしも変名で乱歩賞に応募したら
間違い無く一次落ちするようなものだったりする。

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:14:36.61
んなこたあないw

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:19:20.91
最高傑作!!!!!!
最重要作!!!!!!!



742 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:29:25.38
負け犬の遠吠えスレにならんように、もう少し考えてレスして欲しいものだ。

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 17:10:05.97
>>739
まずはそれが誰か言ってくれ。
話はそれからだ。

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 19:16:35.09
そんなの全員そうだろ、推薦文や文庫の解説で、
その作品の批判するわけない。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 21:12:12.45
それにしても、内田さんが選評を直さなかったのには驚いた。
講談社がそのまま掲載して刊行したのにも驚いた。
プロの世界は厳しいな。

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 21:36:30.47
どこぞのテレビ局や政治家よりもよっぽど健全だろ。
とても好ましい傾向だと思うぞなもし。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 22:05:07.96
745
tadanotaimandatoomouyo!

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 22:42:35.54
んな〜ことはない。

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:50:52.54
1日原稿用紙で3枚くらいしかかけない。
ようやく18枚。
このペースで年末までに完成するかな。
まだ、調べ物もいっぱいあるのに。
四角い人は第1稿完成したようだが、皆さんはどうよ。

そういえば池井戸タン、ブログ一時閉鎖だね。
直木賞取ったら忙しくてしょうがないんだって。うらやましす。

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:53:59.43
明日から本気を出す。
というか、年一作しか応募できないんじゃ話になんないよなぁ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:55:57.99
四角い人は書くの速いよね。
俺なんてまだプロットもできてないっつうのに。

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 00:24:39.65
返り咲く日も近いと見た。

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 02:40:18.94
さて、今日から始めるぞ。2013年の締め切りを目指して。


754 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 10:40:18.51
鮎川か横溝にも出す人いる?

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 11:01:01.95
横溝と清張に出す

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 11:02:17.59
う〜ん、いずれにせよ、プロになったら多産性が要求されるわけだし、グズグス
考えててもしょうがないのかもねぇ。パッパと書けるというのはそれだけで才能。
ひねりすぎて、グダグダになるのもよくあることだし。

俺もミステリーと言えば、大どんでん返しだ、アクロバティックな意外性だとか思っていたけど、
そのせいで超展開と言うか、意味不明、支離滅裂になってしまい場合も多かった。
だから次回作は、プロットは、比較的ベタと言うか、わかりやすいストーリーにしようかと思う。

その代わり、犯罪を犯す犯人の心理を可能な限り丁寧に書こうと思う。
ミステリーと言うよりも、犯罪小説的な感じで。
プロットがベタなままだったら最後には落選するだろうが、そっちのほうが割といいところまでは残りそう。

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 12:06:02.92
犯人の心理を描くって倒叙ものを書くのかい

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 13:49:42.37
ありがちな謎解きミステリーより、下読みも食指が動くんじゃない。

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 18:19:11.98
かりん「ちょっとエロくなって、ちょこちょこっとミスヤングジャンプに選ばれるのも悪くないかなって」
アキラ「ちょっとエロくなって、ちょこちょこっとミスヤングジャンプに選ばれる? ふざけるなっ!
    その言葉、エロい人すべてを侮辱する言葉だぞ。君がエロいはずがない。
    エロを追求してきた者がそんな暴言を吐くものか。ちょっとエロくなる? エロの高みを知っているのかっ!
    忍耐、努力、辛酸、苦渋、果ては絶望まで乗り越えてなお、その高みに届かなかった者さえいるんだぞ。
    ののの傍らでそんなエロたちを見てきた。それを君はっ。ぼくもそれを覚悟で努力してきた。
    小さい頃から毎日毎日、何回も抜いてきた。どんなに苦しくても抜いてきたんだっ!」
かりん「……」
アキラ「今から一発やらないか? ぼくはエロくなる。いずれなる。君が苦も無くエロくなり、
    あっさりミスヤングジャンプに選ばれると言うのなら、こんなところで僕に射精をこらえられて話になるまい。
    今からぼくとやろう」
かりん「ゆうみん、どうする?」
ゆうみ「いいでしょう」

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 18:24:33.77
続きが読みたい

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 19:05:06.50
ばかこくでねえだ

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 19:33:44.72
新人の書く倒叙型って面白くない場合が多い。
倒叙とみせかけて、真犯人は別にの方がまだ読める。
まあそのパターンも出尽くし感はあるが。

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 20:55:39.77
手垢のついた時刻表トリックなんか誰も書かないだろうから意外と新鮮だったりして。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:01:19.70
読みたくないです。

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:30:38.14
新鮮で斬新なネタってなんだろう。

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:27:13.19
そりゃ、おめえ、誰も見たことも聞いたこともねえような話だろうがよ。

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:38:47.55
お嬢さまは猟奇殺人鬼

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 00:47:14.57
赤ちゃんヤクザとか。

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 01:03:15.56
うーん。みんなごめんよ。
乱歩賞受賞作品って読んだことがなくて、
ブックオフで買ってきた。
1.テロリストのパラソル2.天使のナイフ3.果つる底なき

1は、アル中親父の大学生活追憶物語。
2は、独立起業青年の婚活失敗物語。
3は、銀行マンの職業放棄物語。

どちらも物語の最後でつらつらと締めに入る。
あれが、これで、そうなった。って感じ。
乱歩賞って、どの作品もこんなパターンなの?

もっと違うお奨め作品ってありますか。
教えてください。

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 01:37:41.96
今回の受賞作読めば?
今までの路線じゃないから。

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 03:05:43.01
だめじゃね? 
何読んでも「ああこれは**ね」
って勝手に決めると思うよ、そういう人でしょこの人
俺はわかってるからって思ってる地獄のミサワみたいなやつ

つか最後に絞めに入らない小説ってなによw

作者死亡で未完とかあえて中途半端な終わり方じゃない限り大体は
あれが、これで、そうなったで終わるもんだろ


772 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 08:21:24.10
ちなみに769は応募者か?
応募するなら受賞作を読め、とは言わんが、質問が実に馬鹿馬鹿しい。

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 08:45:24.74
>>769はどうやったら釣れるかと思って、わざわざ乱歩賞の中でも
評価の高い受賞作を持ってきて、何ページか飛ばし読みして
書き込んだだけだろ。応募どころか、小説を一冊ちゃんと
読むことも出来ないんじゃないか。

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 09:22:17.17
ホームレスとか前科者とか宇宙人と交流があるとかが有利
とにかく東野委員は話題性しか考えてないと思う

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 12:07:37.20
じゃあ、話題になるようなもんを書け。
見苦しい。

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 13:26:36.66
イインガー
シタヨミガー
ロセンガー



777 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 14:25:04.24
リアルでもこうなんだろうな。
うまくいかないのは、見る目のないアホばかりが周りにいるせいだと言い出すが、実は劣等感の塊で日々涙で枕を濡らしている。
それか、母親に甘やかされて育った真正のガキか。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 18:48:42.53
新鮮で斬新なネタってなんだろう。

海老とかマグロとかいくらとか烏賊とか。



779 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 22:05:44.78
破天荒な冒険物を書こうと思う。
ミステリー要素は薄く、とにかく疾走感のあるもの。
謎解きミステリーの応募作が山ほどある中では、必ず目を引くはずだ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 22:18:46.57
社会派なんて気にするな……と東野さんも言ってたしね。

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 23:44:24.59
イインガー
シタヨミガー
ロセンガー

相変わらずこんなことばっかり舌先で転がして、
一向に手を動かそうとしないんだな。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 23:45:23.88
「閃光! イインガー!!」

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 23:47:09.61
瑕疵より魅力、と京極さんが言ってなよ。

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 01:45:46.60
問題は、瑕疵をなかったことにできるだけの魅力とは何か、ってことだ。

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 04:23:53.61
瑕疵の計算方法

摂氏×1.8+32=瑕疵。

摂氏0度は瑕疵32度。
摂氏100度は瑕疵212度。


786 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 10:31:23.84
さ、書こう。

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 11:05:54.63
謎ときミステリーはそんなに多くないと思うよ。
今回の2作とも違うし、今書いているのもほぼ君と同じコンセプトだよ。
魅力的な謎が出尽くしてそう簡単にはできなくなってきているからね。


788 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 11:21:03.53
謎解きミステリー(犯人探し)は多いだろ。
三次以上の選評を読むと全部そうだ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 11:33:05.08
完全にSFとか、ミステリー要素のあるファンタジーとか案外いけるんじゃね。

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 15:05:15.21
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  能書きはいらない
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \   書かなければ負けだ
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 22:16:19.27
大竹七未とやりたい

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 00:04:09.05
このスレのレベル落ちたな

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 00:28:29.45
グダグダ言ってないで書け。

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 11:50:46.10
年内脱稿1月推敲、年内脱稿1月推敲、年内脱稿1月推敲、
年内脱稿1月推敲、年内脱稿1月推敲、年内脱稿1月推敲、
年内脱稿1月推敲、年内脱稿1月推敲、年内脱稿1月推敲、


795 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 13:37:59.78
おんきりきり、おんきりきり。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 21:54:22.66
三軒大きな本屋回ったけど、「よろず」はたくさんあるが「オンサイト」はない。本当に一冊もない。
なぜ?売れすぎ?


797 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 22:25:47.38
俺が行った本屋はどこもゆかたの専用BOXがあって
同じだけ本が置いてあった。どちらも売れていない印象。
悪いが東京地区な。

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 22:31:42.72
>>796
これは売れないと思って入荷量を見合わせたんでは?
どっちかと言えば、よろずのほうが今のところ注目度高いと思うけど

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 22:36:25.73
>>797 >>798

それならいいんだけどね、こっちは関西。
よもや?とか思っただけで、確かに売れ行きは芳しくないのかもな。
ベストセラーリストには「よろず」は以前入っていたみたいだけど、今はそうじゃないみたいだし。


800 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 23:19:32.35
おまいら、結論が性急だなw

よろずは3週連続で大手書店のベストに入ってた。
代わる代わるだけど、新人の本が入ること自体が稀のように思うぞ。
8、9月は新刊ラッシュで、大物作家の本が目白押しだ。
受賞作なんてのは、スタートダッシュが需要なんじゃあるまいか。

つうか、新人の本をハードカバーで買おうって客層がいることに驚きだ。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 23:22:08.98
この手(よろず)の話なら三津田信三先生もおられるし、
読んでみてもカテゴリーキラーではないしかなり微妙。
選考会で期待されている新しいジャンルを切り開くような作品ではない。

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 23:45:31.48
ホント性急(笑)。


803 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 23:48:56.49
目指せ!推理小説界の西村賢太。
中身は金策の話ばかり。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 00:20:18.32
エログロ殺人を濃厚に書きます。

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 02:31:27.86
>>801
おいおい、それは三津田を買いかぶりすぎだ。
むろん、新人と比較すればそれなりに実績があるが、
あいつの人気は長続きしないと思うよ。よろずとは作風もかなり違うし。
あ、もしかしてまともに話出来ない人? だって、「カテゴリーキラー」
なんて言葉使うくらいだから。



806 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 05:49:05.61
カテゴリーキラーという言葉を初めて見た。
これは読み専が使う用語か?
素直な疑問。

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 06:47:53.45
カテゴリーエラーの誤植かと思ったが、こういう言葉もあるんだね。

カテゴリーキラー(Category Killer)とは、
家電や衣料品など、特定の分野(カテゴリ)の商品のみを豊富に品揃えし、低価格で販売する小売店業態。
カテゴリーキラーが進出すると、商圏内の総合スーパーや百貨店は、
そのカテゴリーの取扱を縮小もしくは撤退に追い込まれることからこう呼ばれている。
ビックカメラやマツモトキヨシなどがその例。

でも、低価格とか関係ないから、やはり誤用かな?

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 07:07:41.15
なんとなくのイメージで先走っちゃったのかな。
敬愛してるらしい三津田信三先生wとよろずをいきなり重ねるような人だから。


809 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 08:17:22.07
オンサイトってミステリーなの?

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 08:38:24.20
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  我々が羨望戦隊ルサンチマンだ!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  今日も人気作家に
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  筆誅をくわえていくぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 08:50:51.45
じゃんじゃんやってくれ

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 09:15:18.37
羨望戦隊って、なんか悲しいね

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 13:19:37.95
おれはむしろ、ハードカバーためらわずに買えるってうらやましい。

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 13:36:21.48
どうして「を」と「が」を省略するんだ?

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 13:39:01.08
2ちゃんの政治問題を扱ってる板で、
中国政府盛んに非難するレスあったが、
そいつの書き込み「を」と「が」を省略だから、
そのネトウヨの文体、どう見ても中国人みたいだたいう
笑い話ある。

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 14:09:53.39
最近2ちゃんの書き込みマジこのレベルしかも句読点一切使わないヤツいるね

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 14:41:21.85
お前モナー

って書くのが流行ってるんだろ、こういう時は

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 15:25:48.21
細野大臣ってたしかモナと

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 16:52:46.51
書いてて面白く思えなくなったとき、おまえらどうしてる?
それでも書き続けるか、プロットもろもろの見直しに入るか。
俺の場合、予選通過できるような小説を書かねば……という恐怖にも似た脅迫観念が、
ますますつまらなさを感じさせて泥沼に入るんだが。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 17:19:21.94
それでも最後まで書くべき、絶対にそうすべき

とは思うが、やめちゃうw

何ヵ月後とかに、また気が乗ったら続きを書く

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 17:25:13.21
※以下「大沢在昌誌上小説講座」(小説野性時代)より
ストーリーがダメと思える場合はある程度の修正ですむが、
キャラクターがダメな場合は一から書き直しとなる。
応募原稿で多いのはストーリーは凝っているが主人公が陳腐。
ストーリーも大事だがキャラクターはもっと大事。

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 17:44:59.20
キャラなあ。
感情移入できるできないにも、好みが大きく絡んでくると思うんだよ。
つうか、ごく普通の人を主人公にした場合、どうやったキャラを立てればいいんだろう。
目下悩み中。

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 19:59:41.05
822
ちょっと気弱なところがあるっていう風にするのが一番手っ取り早そう。


824 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:19:16.01
変わった趣味をもたせるとか。

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:32:55.27
※以下「第51回乱歩賞選評」(乃南アサ)より
体温の低そうな主人公が無抵抗に事件に巻き込まれ、
時折、感傷に浸るだけでは読み手に何も伝わらない。

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:36:37.42
てんかん

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 21:41:26.19
今回の選評でも、主人公が過度に内省的なのが気になる…みたいなのがあったな。
伊兼さんのだと思ったが。

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 23:41:44.99
むしろ融通の利かない嫌な奴を主人公にして、事件に巻き込まれたことによる心境の変化を追うとか。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 00:10:04.86
シャドウキャストを想定する。
小市民を立ったキャラで演じることのできる役者等
例えば西村雅彦さんとか。平泉成さんとか。
そういう人を連想しながら書く。

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 00:32:49.81
主人公はインド人にしろ
これだけで日本人と同じ行動させても勝手にキャラは立つ

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 00:34:34.80
>>819
おれは途中で面白くないと思ったことはないな。
そうならないように構想の段階でかなり煮詰めてあるから。
それが出来なかったら書き始めないようにしてる。


832 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 00:51:53.45
>>831
それで、なぜ落選するんだ?

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 00:54:21.52
おい、なんてことを。

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 01:03:36.27
面白さの沸点低すぎだろ

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 01:07:54.01
本気で書いている人であれば、面白いかどうかは受賞作を基準に考えるもんだろ?
面白いのが書けたと思い込んでいる人よりは、
これじゃ駄目だと気付いている人のほうが上じゃないかな。

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 01:10:48.00
835がいいこと言った。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 03:08:25.57
>>832
君は受賞したことがあるのか? 受賞作以外は全部「落選作」なんだが。


838 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 03:13:57.77
キャラ設定で言えばオンサイトに出てくる
依頼主の会長はすごいぞ。
ただ、極端なキャラな割には全然魅力を感じないが。


839 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 03:27:32.75
自分の落選作を面白いといえる人がいてもいいかも。
俺はそうはなりたくないけどね。

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 05:07:21.37
そかなあ。
自分の作品はいつも面白いと思える状態で毎年脱稿するぞ、おいらは。
そうでなければ、原稿用紙何百枚に相当する量を書き切ることはできないもの。
ただし、一年以上たって読み直して、これは本当に面白い作品だと思える
確率が低いのは事実だが……。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 07:12:26.54
会長のイメージはハンニバルの金持ちにダブるのだがどうか?
ぱくぱくしちゃったのかなと。

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 08:12:07.96
キチガイのキャラづけは難しくないだろ。
だから、全員変人にしたのさ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 08:47:05.19
昨日、過去の選評をざっと読み返してみたんだが。
主人公が傍観者という指摘が多い気がした。
かといって動かしすぎると、駒のようになっていると書かれ・・。

ところで、乱歩賞の最終に残った人というのは、どこかからデビューしているんだろうか。
何度も上がってる人が多いし、もしかして今も応募し続けてるのかなと思ったりして。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 09:19:53.71
>>840
迷いなく書くのはよいことだが、疑う目もなければ駄目なような気がする。
応募は一本一本が勝負なのだから、一年以上経ってから面白くないと気付いても遅いぞ。

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 10:17:06.44
選評てネットでよめないの?

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 11:02:12.90
推協のHPで読める。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 11:11:38.63
さんくす

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 12:59:48.06
受賞作くらい買えよ。選評はついてるから。


849 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 18:17:39.59
受賞する人が受賞する。

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 18:51:46.87
よろずのことに気をつけよ、って金出して読む価値ある?
図書館に入ってからでいい?

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 18:57:04.46
おまえが受賞した暁には、みな図書館で借りまくるであろう。
よろずの呪いである。
買え。

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:10:17.03
オレは受賞作必ず買うから、呪いはセーフw
正直な話、金出して損したとは思わなかったよ。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:17:38.38
>>849
なんか深いな

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:42:56.07
よろずじゃない方の空気っぷりwww

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:43:51.08
ジャイアニズムだけどな。
「うるせぇ。勝った者の勝ちだ」っていう。

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:44:46.33
俺の市の図書館って、一刀斎無禄が2か月前に入ってたんだよね。
営業妨害にもほどがあると思った。

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:47:34.76
「のび太という生き方」という本があって、
じつはのび太は成功者となる条件を備えているんだってんで話題になっていたが、
ジャイアンもスネ夫も、間違いなく成功する人間の性格だな。
2ちゃんでいつまでもグズってるクズどもとは対極にいる三人だ。

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:54:04.91
剛田先生 「うるせぇ。売れた本の勝ちだ」
滑川先生 「これいいだろ。アメリカのベストセラー小説を翻訳しちゃったんだ」
野比先生 「今日はもう、十枚も書いたから、飲みにいっちゃってもいいよね」

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:12:20.39
人は誰しも成功者になれる素質をもっているのさ。
ボクもキミも。

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:23:42.53
いいや。違うね。
人は誰でも努力をすれば、オリンピックで金メダルが取れると思うのか。

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:26:32.98
人は誰でも文章ぐらい書ける。
だから、小説家になれるのでは、などと思ってしまう。
スポーツ選手や漫画家を目指す人間と大きく違うところがそれ。

しかも、批評や批判の文章なら、泉の如くに書ける、という人がいる。
その人には確かに文才がある。

でも、創作の才能は、それとはまったく違うんだ。

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:29:17.38
創作能力は訓練である程度は伸ばせると思う。

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:30:33.85
結婚して家庭をもち、食っていけるだけの稼ぎがあれば成功者。

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:34:56.47
>>862
ハハハ。君、面白いね。
訓練しなければ金メダリストにはなれないが、
しかし……
という話をしているンだけどね。こっちは。

>>863
そのとおりだよ、僕が尊敬するお父さん。

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:47:13.11
だから、遺伝要素が強い身体能力と違って、創作能力は訓練で伸ばせるって話だよ。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:49:33.51
「小説入門」
今日から君も乱歩賞作家!

いい年した大人が、
マジでこんな事を考えていましたか。
さすがは2チャンネルですなぁ

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:53:35.03
もしかして、ネットに張りついて同好の者同士、
創作論議を戦わせていれば、創作能力が高まると思っていましたか。

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 23:18:56.46
五十歩百歩。

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 23:47:45.04
人間の能力差なんて、実に小さいモノなんですがね。
五十歩ではたどり着けない所に
百歩なら、たどり着けるんですよね。

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 23:56:10.78
運動部でも文化部でも、全力を出しきって努力して、
それでもアイツには絶対に勝てなかった、などという絶望の経験があれば、
「最後に勝負を決めるのは、持って生まれた才能や恵まれた肉体なんだ」という現実を理解するのだが、
2ちゃんなんかやっている人間は往々にして、勝負事に全力を出さず、
「べつに。本気じゃねーし……」
「こんなことにムキになっても仕方がねぇし」
などといって、自尊心を損ねる敗北を回避しちゃうから、いつまでたっても幼児万能感から抜けきれないままなんだよな。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 23:56:47.46
創作なんて才能がすべてと考える人が、なぜ、この板にいるのか?
さっさとプロデビューするなり、見切りをつけてあきらめればいいのに。

結局、趣味として適当に楽しんで、夢見ることができれば満足という人が多いのかな。

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 00:04:24.14
才能がすべてじゃないが、重要な位置を占めるのは間違いない。
これはみんな同意だろ?

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 00:07:17.34
バカボンドっていうマンガにさ、
天才には絶対に勝てない。それはわかってるけど剣術は好きだからやめられない。
などと考えつつ、ある種の諦観と共に武蔵等に斬られて、
満足の笑みを浮かべながら死んでいく剣士が出てくるじゃん。
それだね。

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 00:12:40.81
乱歩賞って、上は何歳ぐらいの人が応募してるんだろう。
50でも60でも、物書きは止められない病気みたいなもんだな。

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 04:14:24.44
「バカボンド」だってさ、プッ

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 11:43:32.72
数年前の話だが、山田詠美が某賞の選評で、
「剣豪物だったら、『バカボンド』より面白くなきゃ駄目」と言ってた。
剣豪物を書く気はないので読んでないが、ミステリを書くのにも参考になるのかな?

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 11:53:09.02
>>875は何に対して、プッなんだ?
バガボンドをバカボンドと間違えていることに対してか?
それとも漫画そのものをバカにしてなのか?
どっちでもいいが、バガボンドは吉川英治の原作をリライト
した部分は面白いが、オリジナルの部分は糞。小次郎を聾唖設定
してしまったから、収拾がつかず現在長期休載中。
これからどうやって巌流島までもっていくのかという、大いなる謎
がミステリーというなら、充分ミステリーだが。

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 12:49:53.52
武蔵 「……西から昇ったお日様が……」
胤栄 「…………」
武蔵 「東に沈む……?」
胤栄 「それでいいのじゃ」

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:03:38.04

  それで いいのだ

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:45:12.82



   そ れ で    い い の だ

 

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:47:56.52
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ   
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 18:14:32.89
来年こそは帝国ホテルに行きたい。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 19:43:48.11
飛鳥拳だ!

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 19:56:20.25
乱歩一筋バカになり〜♪

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 08:21:00.83
嫁が乱歩賞に応募すると言い出した。
結果を出せない俺への当て付けか。
ちなみに、相当な読書家だ。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 08:26:22.97
読書つっても小説ばっかりなんでしょ

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 09:37:37.78
>>886
君さぁ、友達いる? いないでしょ?

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 09:54:52.38
嫁がdisられたと思って発狂しちゃったの?
意味わからん返しなんだが

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 10:42:15.80
うわぁ……
2ちゃんねるだなぁ……

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 10:51:10.49
おっさん比率高いワナビスレは偏屈な奴ばかりやな

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 12:09:26.78
おっさんスレだからこそ、わきまえたヤツがほとんどだと思うが。

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 12:13:17.82
そう思ってるのはキチガイ本人だけ。
こんな人格破綻者、2ちゃんでしかお目にかかれないわ。

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 12:21:20.20
がんばりまい〜ん
ttp://img.20ch.net/idol/s/idol20ch39369.gif

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 12:35:11.26
いや、885だけど。
前にも嫁にプロット出せと言われたことを、ここで吐き出した。
俺の作品は全部読んでくれる。
読書は、お察しの通り小説がほとんどだよ。
文章が書けるかどうかは知らんが、応募したら俺よりいい結果出したりしてな……と思っただけ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 14:37:28.65
言葉が通じるはずだ。
真心は通じるだろう。
そう考えて書き込んでるなら無駄だよ。
まったく通じないから。
よの中にはそういう人がいて、世間からあぼーん
されて、2ちゃんにやってくる。
ねこ大好き。

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 14:47:28.26
>>894
専門書読み込んでる人間でないなら
読書量なんてたいして意味ない

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 17:12:55.18
アスペルガーは、「これはお前のことを言っているんだよ」
と、はっきり言われないと、自分のことだと理解できない。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 17:38:11.37
まさかこのスレでアスペルガーがでるとは思わなかった。

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 18:07:58.04
退院を許可されたんだろ

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 18:11:57.70
アスペって面白い小説書きそうだけどね

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 18:24:16.46
アスペの小説家3人知ってる。

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 18:29:34.27
お前らはアスペがこの板を席巻していた時代を知らないのかな?

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 18:41:47.49
siranaiyo

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 21:51:28.99
おスペもあるでよ。

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 01:58:18.30
遠藤さんと横関さんの新作読んだ人いる?

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 02:25:43.62
>>905
遠藤の新作というとパワードスーツか?
遠藤のwikipediaにすらまだ載ってないな。アマゾンのレビューも0だし。
トリックシアターで大コケしたから誰も読まないのかも。
遠藤の新作はグッバイヒーローだろうが、アマゾンのレビューはふたつとも
☆が5個。最初は関係者がヨイショで書き込むから当てにならないな。



907 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 07:43:11.48
バガボンドって吉川英治にないエピソードのほうがずっと面白い。
吉川武蔵で、じれったくてどうでもいいと自分が思う箇所は、ほとんどカットしてくれてた。

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 08:58:07.58
>>906
グッバイは横関だろ

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 09:00:44.15
怒るでしかし

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 11:59:23.89
オッコルデェーシカシだ!

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 12:28:23.75
なにに怒っているんだろう?


912 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 13:16:42.22
たばこ700円に

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 15:06:55.24
相方が眼鏡を投げ捨てる。

「メガネメガネ」

今、こんなことをやったら障害者の団体に吊るし上げを食らって、
ヤクザに周旋を頼まねばならんことになるな。

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 22:47:17.90
メガネで矯正して視力が出る場合は障害者として認めてくれない。

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 00:09:45.48
まぁた、アスペルガーwww
口を開くたびにドッチラケ
何を言っても的外れwwww

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 07:46:17.76
得意満面でたいした事言った気になってるやつを
アスペっぽいやつがボソッと否定する事言うのは
見てておかしいよな

そもそも、アスペが何か言わなかったとしても
どっちらけって言うほど面白いことでもなくて
言われて、どぎまぎしてるだけなんだけどさ

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 09:42:22.06
ぶっちゃけ成功するには手相が重要
片手でもいいから三奇紋があれば小説家になれる
ちなみに天皇は両手ますかけ線+両手三奇紋でかなりの強運の持ち主

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 11:41:50.89
なんか突然ぶっちゃけたw

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 14:32:19.55
三奇紋って島田が別名覇王線とか言ってる奴だね。俺あるよ。

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 14:36:43.96
おれもたくさんある

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 21:24:00.39
だ〜か〜ら〜、おスペなら知ってるって。

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 01:04:52.09
いいからおまえら書け。

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 09:43:00.40
36枚で執筆がピタリと止まってしまった。あと400枚。
今日は頑張る。

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 13:28:42.40
今日頑張ると書いてから5時間たったが、暑くてまだ頑張れてない。
鑑定団見たらがんばる。

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 13:40:46.64
がんばればどうにかなるもんじゃない
やる気出るまで放置して野球でもしてろ

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 14:54:13.29
強迫観念に駆られると書けなくなる。
放置するがよろし。

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 18:49:46.77
鑑定団みたあと、暑いのに野球ではなく庭の掃除と草むしりした。
汗だくになったのでシャワー浴びて、今、クーラーで涼んでいるところ。
あ〜極楽極楽。こののち夕食だが、いってQ見たら全力で頑張る
あっ、いけね。そのあと砂の器もあるんだった。どうしよう。
昨日見てるから後半も見なくちゃね。おとといの魔術はささやくより、
圧倒的に砂の器の方が面白いわ。

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 21:46:49.01
充実した暮らしで羨ましい。
こっちは二十枚ほど書いたら、もう夜だ。
今日も一日終わっちゃったなぁ。
何をやっていたのかなぁ、
と、虚しくなるよ。

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 23:08:46.33
1日中書いてたの?暑い中、大変でしたね。
いってQ見た後、とうとう全力で頑張って6枚書いて区切りが良いので
止めました。毎日6枚かけるといいんだけどなあ。
砂の器は今、録画中でもうすぐ録画終了するので
12時まで時間節約でCM飛ばしながら1時間ほど見て、今日は寝ます。
お互い完成まで頑張りましょう。

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 06:42:49.44
書かないとアイデア浮かばないよね。

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 06:47:17.40
俺は仕事中にジャブジャブ浮かんでくる。
だから小説を書き続ける限り、今の仕事を辞めることができない。

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 08:33:05.52
今、キーになるアイテムで悩んでる。
非現実スレスレで、下手すればリアリティがないと言われるレベル。
作品の勢いにかかわるだけに、プロットの途中から前に進めない。

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 15:48:42.14
選評でも、現実的でないってのはよく使われる言葉だな。
他には、推理の過程が偶然に頼り過ぎるとか、不必要な
表現が多すぎるとか。

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 16:16:43.88
一番は動機だろうと思う。
そこさえ納得できれば、過程の偶然は大目に見てもらえる。


935 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 18:03:09.29
石田イラは、かなり厳しい選評を書くね。
重箱の隅的な。

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 18:10:49.87
面白ければ全て良し

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 18:17:02.52
まあね。

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 21:10:41.64
ラストが良ければ全て良し

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 21:13:05.84
そもそもその石田イラちゅうひとの作品はおもろいの?すごいの?

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 22:22:46.23
>>938
ラストが良くても、最初が駄目なら最後まで読まれないからね。

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 22:30:05.86
>>939
俺も読んだことがない。
一応、今週に買ってこようかと思ってるとこ。
知人いわく、ナルシストらしい。

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 23:55:12.94
録画しておいた砂の器、見終わった。圧巻だったな。重厚だった。
しかし、何も殺すことはないだろとも思った。過去がばれても
かえって美談のように思う。結婚は破談になるかもしれんが。
それとこの話が何で砂の器なのか良くわからなかった。
そういうことで今日は1枚もかけませんでした。明日はがんばる。

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 00:14:51.67
砂の器は原作と映画ではかなり違うよ。

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 08:36:53.18
サイコホラーミステリーで行く。
プロット段階では、かなりスピード感があるぜ。

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 13:10:48.32
>>935
何を見ればいい。教えてください。m(__)m

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 13:34:47.59
小現新人賞のことじゃない?
どっかで、初投稿の作品が最終に残らなかったら小説家を諦めるべき……とかも言ってたし。

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 14:18:52.91
趣味にしろだね

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 16:32:32.30
isidairairani,iwareru sujiaiha nai!

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 17:23:07.26
石田ナントカって人はそういうレベルで思考能力が欠如してるんですか。
活躍中の方でも初投稿で最終まで行ってない方は少なくないだろうに。

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 18:06:06.17
石田衣良と桜庭一樹の対談だよね
趣味にしろ云々ってのは2ちゃんのワナビスレから始まったことで、事実からすると飛躍しすぎなんだけどね

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 18:13:41.66
なんだ、飛躍だったんだ。
実際はなんて言ったのかね。

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 18:34:03.91
「死ね」

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 19:21:19.68
石平なんて無教養の塊みたいな男だよ。
そんなヤツの話なんてどうでも良い。

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 20:01:52.96
>>951
石田衣良、桜庭一樹でググれば見れますよ
全部ネットで読める

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 21:25:21.78
石田衣良はコネデビューなのによくもそんなことがいえたもんだすったもんだ。

「プロダクションのオーナーになるんだ!(笑)」

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 21:36:27.54
ositetekuret
















教えてくれてありがとう。読みに行ってきた。
上に書いてあるよな極端なことは言ってなかった。
至って普通の発言。ちょっと自慢げな感じはしたが
いやみでもない。ごく普通に感じました。
石平って誰?






957 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 21:38:04.49
ごめん、タイプミスした。

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 21:46:01.36
対談読んできました。
若い力、若い書き手がお好みのようです。
「若さ」という単語を連発してますね。


959 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 21:47:50.75
石田衣良自身のデビューまでの新人賞の経歴がすげーからな

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 22:00:47.86
次回の乱歩賞は衣良色に染まるでしょう。

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 22:10:33.57
やっと起承転結の転まできた。400枚くらい。
残り150枚で謎解きと、どんでん返しだ。
と通読したら、でるわでるわほころびが。

いかん。ハナから書きなおそう。時間はまだ充分ある。

石田はコピーライター出身か。その流れはイロイロいるな。
広告業界から小説家転身って、ラクそうだが
なんか一様に鼻もちならない。泥臭さが無い。
藤原も広告業界だとおもったが、あれは苦労人だから別枠だよな。

とのたまう俺も広告畑だったりする。

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 22:37:12.10
広告関係は底が浅いからな、なんて思ってないから。

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 00:29:57.11
小手先の細工が得意という印象=広告関係

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 09:12:30.90
四角い人は、徹底的に推敲して出すんだろうな。
こっちは今からだというのに。

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 17:20:19.70
↑しかしこの人書くの早いよね。
地の文パスして会話だけで進めていってもこんなに早く書けない私。

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 18:13:21.56
速筆はプロになれば必要になる。
そういう意味で、彼は才能があるんではないか。

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 21:00:29.72
早いちゅうか、お仕事してないんじゃないの。
だったら1日15枚くらいは書けるだろ。


968 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 21:57:48.68
仕事せねば食って行けまい。

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 22:01:12.78
第2稿もあがったようですね。
彼は着々と進んでいます。

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 22:11:02.35
俺、初稿40枚。間に合うのか間に合わないのかのレベル。
ならばアイデア勝負じゃ。

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 22:19:22.61
今からなら余裕で間に合うだろ

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 23:39:34.89
まあ、そうとも言えるが、これから調べ物が多くなり時間がかかりそう
なのよん。だから、ちょっと時間的に読めない部分があるのよん。
あなたならわかるでしょう?

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 23:48:30.31
風俗業ものでいきまふ

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 11:58:45.91
>>972
40枚も書いてから、調べ物するの?俺は書き始める前に一通り調べ終えて、
書き始めてからは、一気にいくけどね。調べるっていっても、舞台になる
場所に行ったり、図書館で文献調べるくらいだけど。

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 21:36:49.70
昼間の仕事が煩わしいせいか、夜に1時間でも応募用の小説を書いていると
本当にほっとします。精神が安定する作用がありますね。
昼間の悩み事も忘れられるので、何とか眠りにつけますしね。
家に帰ってきても仕事のことだけを考えていると、多分、発狂します。
小説書きは安上がりで良い趣味だと思っています。

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 21:45:38.33
でも、受賞できないジレンマで頭がやられてくる。

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 21:49:22.46
受賞できたらクオリティとスピードが求められる上に
仕事もしないといかんぞ
もたもたして出さないとすぐ消える

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 22:13:50.09
どっちにしても発狂か?

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 22:55:41.47
ああ、発狂だ

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 23:00:11.95
いいね、この流れ。小説のようだね。

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 23:51:54.03
そう言いながらワナビ卿はティーカップに手を伸ばした。

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 00:32:04.84
プロになればスピードが求められるなんて幻想だよ。
注文殺到で連載を何本も抱えているなんて、一握りに売れっ子作家のみ。
乱歩賞作家でも、年に長編1本だすのがやっとという人が多い。
直木賞とか、本屋大賞でも受賞すれば、一時的に大変だろうが、
ブームはすぐに去ってしまうもんだよ。

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 00:47:25.44
>>982
それこそ、才能があれば遅筆でもいいが・・
出版社へ提出した作品がすべて本になるわけじゃないぞ
「これだめだから、次見せて。えっ、もうないの? そう・・」
で終わる
普通の作家はたくさん書いて、そのうちの1作にようやくOK出るのよ
だから普通のプロにはスピードは不可欠だよ

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 01:38:37.17
岡島二人の繁盛記見たら
売れっ子かどうか関係無く、スピードがどれだけ大切かわかる

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 01:39:00.70
乱歩賞作家で、才能のない、普通のプロって?


986 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 01:39:31.27
悲しみ喜び繰り返し〜

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 04:13:29.97
>>982
「スピード」の定義や個人的な感覚によるのではないかな?
いくら才能があろうが秀でた文章を書こうが、また、売れっ子で
なかろうが、締め切りは守らなければならない。プロである以上、
食っていくためには一定以上の生産能力が要求される。


988 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 18:15:04.26
連載をいっぱいかかえている作家というのは
人気云々より締め切りをきちっと守るかららしいよ。

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 18:28:42.42
突発的に仕事が沸くからな
しかもデビューしたては

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 19:27:11.33
いや、スピードはかなり重要と言ってもいいよ。

みんなが編集者の立場で考えればわかるでしょ。
とにかく連載に穴を開けないこと。定期的に作品を発表できること。
これ重要。
話題のうちに第2,3作を出していかないと。

多産できると言うことはそれだけで才能。

100点の作品を10年に一度書く作家よりも、70点の作品を3ヶ月に一度書ける作家のほうが重宝する。
特別才能を感じないけど売れっ子の作家っているでしょ? あれは多産がきくから。

たまにプロットよりもキャラが大事という作家がいるが、あれは面白いプロットを考えるよりも、
キャラ重視でいったほうが多産、シリーズ化がきくからという側面もある。

面白いプロットなんか、一流作家でも一生のうち数作しか書けないしね。
京極夏彦もプロットで斬新だったのはウブメぐらいでしょ。後はあくまでキャラものだよ。

特にコミックではそれが顕著。
週刊連載なんか、それができると言うだけで才能。普通の人間は、一週間で16ページも描けない。
漫画家は体力が最大の才能と言われるゆえん。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 19:34:29.79
まずはデビューだろ。最低限のクオリティを確保するのが先決。
素人がスピードを語っても、駄作量産の言い訳にしか聞こえん。
しかもここは乱歩賞のスレだぜ。
コミックの話なんかどうでもいい。

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 00:00:25.29
俺をデビュ〜させてくれたら、期待に応えるぜ!

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 01:15:29.94
>>991
>素人がスピードを語っても、駄作量産の言い訳にしか聞こえん。

乱歩賞スレだからこそ、もっとレベルの高い話をしているはずなんだが。

ところで、誰か新スレ立ててくれ。


994 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 01:17:38.73
>>993
その姿勢が乱歩スレらしいわ

995 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/09/17(土) 01:42:32.28
【応募は】江戸川乱歩賞その26【趣味?】

996 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/09/17(土) 07:10:26.11
レベルはあるのに立てられなかった。誰かよろしく!


【本気か】江戸川乱歩賞その26【趣味か?】

応募要項
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/bungei/gendai/#box7

前スレ
【次の賞は】江戸川乱歩賞その25【始まった】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1311811330/

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 07:25:41.98
【趣味ーズ】江戸川乱歩賞その26【光臨!】

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 08:34:42.73
四角い人はなんの賞をもらったの?


999 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 08:48:47.06
最終選考に一回残ったことが彼の人生を狂わせた。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 08:49:41.85
は〜い、おっぱっぴー。
このスレ終了。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

192 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)