5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 17

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:51:18.36
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・そもそも自分のことがよく分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。


前スレ
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 16
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1308143346/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 03:13:41.80
>>1

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 03:29:21.65
前スレ993

近代以前、「かたわ」「めくら」「つんぼ」という言葉自体には差別・侮蔑の意はなかった。
たんに障害者を表す名詞でしかなかった(そのこととは別に障害者差別はあったが)。
しかし人権運動が「障がい者」や「目の不自由な方」という言葉を発明する段になって、
「かたわ」などが口にしてはいけない差別語だとされるようになったのである。

喫煙者についても、近代以前には今日のような嫌煙ファッショが無かったのだからそれを指す差別語も当然無い。
古くは喫煙者を「煙草呑み」と言ったそうであるが、死語でもあるしこれを用いても侮蔑した感じにはならない。
むしろ単に「喫煙者」と今の言葉を用いた方が嫌煙ファッショを背景にした差別的な感じが出るんじゃないかな。

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 04:34:42.07
ニコ中とか

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 10:15:13.79
過去の話を途中に出すのは手法として良くないというのを聞いたことがあるのですが
原稿用紙100枚弱の作品、過去の因縁に決着をつけるという作品で
現状・決着つけたい→過去こういうことがあったという出来事(因縁の原因・全体の30%位)
→最初よりちょっと進んだ現在→決着→後日談
なんて流れは萎えますか?
一貫して主人公は登場しています

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 11:58:14.20
以前に石原慎太郎が舞城王太郎の作品は理解出来ないしそもそもこんなのは小説じゃない、と言ってた。
今回の芥川賞でも円ちゃんの作品は理解出来ないと言ってたらしい。

老害ですか?

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:31:08.04
みなさん小説書くとき
何分ぐらい書いて何分ぐらい間に休憩入れるようにしていますか?

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 16:02:19.81
時間ではない
書いててのってきたらずっと書いてる
詰まるようになったら休む
「あ、こうしよう」みたいなのがあれば(来れば)再開する

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 16:28:57.22
>>5

読んでみて、おかしくないなら良いんじゃね

なんでもかんでも「過去の話を途中に出すのは手法として良くない」
みたいな事を盲目的に信じるのは良くないよ

自分で読んで判断すべきだし、読んでもわからないなら
もっとたくさん本を読んで、読者としてのレベルを上げる努力をすべき

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 16:35:32.06
拾い上げという形があると聞きますが、受賞でなくこういった形があるのは何故ですか
またメリットデメリットがあれば教えてください

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 16:54:49.78
今バイトしてる本屋がバスで25分ぐらいのところなんですが、
先月から「ごめん、交通費払えなくなったから自転車で来て」
と言われ勤務日数、時間もたまに減られるんですが
こんな店どう思いますか?
用度品も使用制限あるし閉店しそうなのかな…

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 16:55:40.68
賞はスポーツの大会のように1位を決めるものではなく
作家になれる人を探すのが目的のためですね

賞は一人にしか与えられないことが多いので
2作や3作有望なのが来ても、(次の年にそのレベルが来ないかもしれないのに)
捨てちゃうのはもったいないでしょ

あとは賞の判断基準は応募時点での作品での良し悪しなんで
「ああ、ここが直ってればなあ」みたいなのがあるわけですよ
そういった場合に編集者が電話して「**部分を書き直しできます?」
みたいな感じで、改稿させ完成度上げて後に出版とかもあるみたいです

あとは明らかに優れているのにカテゴリーエラーだとか言う理由で
はじかれたものも拾い上げがありますよね

メリットは形はどうであれ出版できるということ
デメリットは「**賞受賞」という看板を出せない事ですかね
リングの場合は賞を逃したので2次使用権が出版社の物にならなかなかったので
ハリウッドで映画化されたときの金額がものすごかったと聞きました
賞を取ってれば使用権に対するお金は賞金に含まれちゃうので

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 17:12:26.33
>>3
似たような話に、デブというのがあって。
昔はデブは単なる大柄だったから、強い奴のイメージがあった。その名残がジャイアン。
何しろ昭和中期の作だから。

ところが今は、デブは自己管理の出来ない意志薄弱野郎の象徴。だから、キャラもそれに
引きずられて、ずっと情けない奴になる。

そこからすると、昔はタバコ飲みは大人、格好いいというものだったが、社会的反感が
増えてくると変わってくるのかも。今はまだあまりその風は感じないが。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 17:37:35.81
>>9
自分の書いたもの自分で判断出来るのは理想だが
実際出来る奴なんてそうそういないんじゃね?
プロでも難しいぞw

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 18:19:28.49
>>11
本心では首切りしたいのかもしれないね。
君がまだその店で働きたいのなら、店のためにできることをやるんだ。
新書が一冊万引きされたら損害は君の時給に等しいのだぞ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 18:35:25.78
>>14

完璧には無理だけど
ABCとACBとBACどれがいいかな
みたいなのをちゃんと判断できる能力はプロになるうえで必須だろう
(重ねて言うが)完璧は無理でもある程度のレベルの能力はさ


17 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 18:45:07.62
高校生向けの小説、論文コンクールの詳細が纏めて掲載されているサイトをご存じありませんか。 

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 19:46:14.21
シナリオを書いてそれを小説にしてます。

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 20:02:26.10
>>18
素晴らしい!

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 20:58:58.02
>>5です
あまり手法に囚われ過ぎてもてもいけないということなので
全体を見て何とか調整してみようと思います
回答ありがとうございました

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 22:11:44.32
>>15
えぇっ!ただでさえ一応契約期間8月いっぱいなのに
早々と切りたかったのかな…
とりあえず万引きされないように頑張ります!

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 23:47:17.02
http://navicon.jp/news/11065/iPad/
こいつ手書きなのに原稿に一切手直ししていないなんてやらせ?

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 23:53:29.93
年内に北朝鮮から日本にミサイル攻撃があると断定されました。
どうしたらいいですか?

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 00:24:34.63
>>22

群像に送った清書後のやつだよ
作家になってからは修正の有る原稿でもいいだろうけど
新人賞に応募するんだから、さすがのドラちゃんでも清書くらいするだろ

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 06:55:28.78
>>22
芥川賞の受賞作品は、生原稿を、菊池寛記念館かどこかに納めるのが決まりなんだそうだ。女性作家がブログで、「ワープロで書いたんだけど、納めるにあたって手書きで全部清書した」って書いてた記憶があるから、そこから採ったんだと思うよ。

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 07:36:38.72
男ならこれくらい鍛えないとダメですか?
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1311788926514.jpg

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 08:31:28.67
>>26
はい

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 08:36:08.84
>>3
>>13
前スレ993ですが、ここを見つけるのに手間取っていました
ご返答感謝します
煙草呑み、というのは語感がよく気に入りました
さっそく取り入れてみます

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 09:09:42.09
紙巻でも言うのか? タバコ呑み 

なんかキセルのイメージが強いんだけど
今では気にしないんだろうけど
(そもそもキセル使用者があんまいないしね)

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 15:46:06.79
最近の作家の短編小説をエンタメ純文学問わず、集中的に読もうと思っています
できれば、上手下手関係なく先入観なしで
というわけなので
連載よりも短編が比較的たくさん載る小説誌を教えてください


31 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 16:44:38.82
年内に短編を書かないと人生終わりです。
どうすればいいですか?

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 16:47:58.01
気にするな。
おまえの人生はすでに終わっている。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:06:46.51
>>31
その質問だと「書けばいいじゃん」
というマジレスで終わります。
がんばってください。

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:18:06.18
>>32
自己紹介乙

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:19:45.34
またそうやってごまかす気か?
自分の現実から逃げるな。

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:22:26.24
>>17


37 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:24:01.72
>>35
自演乙

よくやるよw

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:24:52.61
だから何だよ?

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:30:37.99
全部自演に見える病気だろう。
気にするな。
病状が悪化すればここから 消 え る 。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:37:16.30
だれか>>30の俺の質問にも回答を

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 18:00:50.46
>>40
本屋に行って読み比べることをお勧めします。

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 19:42:16.64
長い自演だなw

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 19:57:32.48
>>20
突然の回想→主人公は今無事なんだから過去に何があっても大丈夫
→読者の興味半減→流し読み

こうならないように気をつけろよ

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 20:11:58.06
>>43
「キン肉マン」とか「北斗の拳」でよくあったのが、
何かことが起きて困り果てる。
すると、「あれを思い出せ」と誰かが言う。
回想シーン。
かつてあったこと、今起こっていることに関わる因縁が語られる。
「そうか、あれを使えばいいんだ」
で、今に戻ってくる。

別名を「後付け設定」とも。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 21:12:40.85
>>18
それだ!

46 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/28(木) 21:23:57.72
はい!

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 00:54:33.78
おきまりとかお約束とか定型とか
そういった意味の英語
デフォルトに似た言葉だったと思う
わかりませんか?

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 01:09:01.18
ワンパターン
ステレオ(ステロ)タイプ

49 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/07/29(金) 02:33:29.42
質問させて下さい。
今まさに≦これからまさに、という意味合いで書かれた「落下する」を
現代語から古語に直す場合
「落下せゆ」で間違いないでしょうか。

調べるうち混乱してしまい、正しいか確信が持てず……
何卒、ご教授お願いします。

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 02:43:45.97
>>43,>>44
一応どちらにも当てはまらない形なので今の所セーフっぽいです
そういう明確なアウトパターンに引っかかってくれればいっそ楽な気もするw

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 06:02:22.70
ですます調でアクションシーンとかバトルシーンってどうやるの?

なんかすげー間が抜けた感じになりそうだ

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 07:32:24.85
>>51
こう?

「これでどうだ!」
「う、うそぉ!?」
 彼の攻撃は、私の思いもしなかった角度から私を襲ったんです。私、驚いてしまって。
 何とか我慢したんですけど、攻撃は次々におそって来るんです。私、気が遠くなりそう。
「ああ、だ、だめえ!」
「どうした、もう終わりか?」
「いや、そんなのいやぁ!」
「じゃあ、これでどうだ?」
 今までで一番強い攻撃が、私を深くえぐってきたとき、私、一瞬だけど、
目の前が真っ暗になりました。



53 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 07:51:41.51
死にてえ!
死にてえ!
死にてえ!

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 07:56:40.14
肛門に万年筆を入れてないと眠れなくなりました。
なんという病気なんでしょうか?
それとも正常ですか?

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 08:15:03.95
正常です。
世界人口の2%は万年筆を肛門に挿入して眠ります。
なお、参考までに、6%は鉛筆を、11%はキュウリかなすを挿入します。
そういった点ではやや特殊ですが、耳かき(0.8%)や制御棒(0.01%)
に比べれば遙かに普通です。

56 :10:2011/07/29(金) 09:34:29.89
>>12
ありがとうございました
リングは受賞作じゃないんですね、凄いなあ…

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 11:44:50.77
趣味で小説書いているんだけど、遅筆で悩んでいます。

で、遅筆の原因を自分なりに考えてみたんだけど、
ちゃんとした文章を書こうとしすぎて、筆が進まないって感じです。

文章のクオリティを気にしないようにすれば、それなりのスピードで書けるけど
なんだが、文章が変な感じになってしまいます。

クオリティ気にしないでがんがん書いても、文章力って付くものですか?
一文一文、じっくり考えながら書いていった方が文章力付くような気がします。

速度重視でいくかクオリティ重視でいくか悩みます。

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 11:52:59.77
>クオリティ気にしないでがんがん書いても、文章力って付くものですか

つく。

59 :58:2011/07/29(金) 11:54:45.60
文章力つけたいならガンガンかくかどうかよりも推敲のほうに重点を置くべきだと思う。

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 12:07:01.14
>>57
速度とクオリティを対立させた見方っていうのは、「評価」するときに役立つだけ。
執筆の段階でするのは、場合にもよるけど、ほとんど無意味。

クオリティのある文章が書けるっていう事実があるなら、
どうして、速度を上げただけでそれが書けなくなるのか、っていうことを先に考えるべき。

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 12:15:36.04
>>51
『指輪物語』を読めば分かると思うよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 13:21:36.71
ノートに小説書いてるんだけど
原稿用紙でもそうだけど
やっぱ裏には書いていかない方がいいのかな?
ノートやルーズリーフだと裏にも線が引いてあるから
もったいないからつい使っちゃう
ただ、裏返したら表の字が薄く見えちゃうし
あと、ボールペンの型もついているので裏は書きづらい
見返してみると裏面に書いてある文章が表面に比べ
クオリティーが落ちる感じがするしなにより字が汚い
まっさらな紙に書くのと手や筆記具で押さえられてでこぼこがついた方に
書くのとではちがうと思いますか?

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 13:35:25.60
チェスとか囲碁、将棋を、専門用語や図面を使わず
戦いを文章化してる小説ってありますか?

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 13:42:48.63
>>62
ノートに書いているということは発表するつもりもないということなんだよね?
すると見栄えが良かろうが悪かろうが関係ないんだから好きにすればいいと思うよ。

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 14:59:18.19
>>64
ノートでは最終稿まで仕上げる予定です
原稿用紙で書いていたとしても最終稿まで仕上げた後
ワープロに清書して送ります
文章の間違いはなくても漢字がちがっていたり送りがながまちがっていたりするでしょうから


66 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:03:20.19
プロットは大まかにしかなく途中で差し替えとかするタイプなら
ルーズリーフつかって、裏面に書かないとかやるだろうけど

ノートで最終稿までもっていける構成きっちりさんなら
別に裏面に書いても良いんじゃないかな

ボールペンではなく
裏に出にくい筆記用具使うとか、筆圧弱く書くとか下敷きを使うとか
をまず試してみるべきじゃね

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:40:25.28
朗読するみたいに声に出しながら執筆していく自分みたいなタイプっています?
>>57さんみたいに遅筆で悩んでます。
声に出さなきゃいいってアドバイスはなしで他をお願いします。


68 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:43:49.12
書きながら同時に推敲して読み返してるから遅いんだろ

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:44:59.84
なぜ早く書きたいのか?

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:50:59.80
>>67
俺もやるよ
書いてから声に出して読みかえす、だけど
つかまだ素人なんだから、筆が遅いのを悩む事ない。悩むのはプロになってから
(もしくは最終に何度も残ってプロ行けそうになってから)でいいじゃん
プロだって遅筆はいくらでもいるんだからさ

別にランナーになりたいわけじゃないでしょ、じっくり言葉捜すほうが大事


71 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:51:37.22
>>68
それもありますが、読み返すときではなく書いているときに声に出します。
おかしいですか?


72 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:04:14.66
おかしくないって
おかしいって言われたらやめるの?
好きに書けよ

人に文句言われたら
「新妻エイジのファンで」とか言ってろよ

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:59:35.19
>>72
いまさらやめられないけど
先人に似たタイプの書き方の人が
あるいはまわりにもいないとなると
こんな書き方じゃ大成しないのではと不安になります

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 19:19:06.07
>>65
書き方は一人一流とはいえ、最初からワープロで書けばいいのになぁ。
ワープロを使うということは、単に見やすい字が印刷できるということ以上の利点があるんだよ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:05:38.83
>>74
誤字脱字が防げる
難しい漢字がうろ覚えでも読みがわかれば入力できる
清書しなくてよい

これぐらいしか浮かびません
他は圧倒的に手書きがよいと思うのですが
ワープロの利点挙げてくれませんか?

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:27:24.05
速い
脳内を一瞬よぎった高速フレーズを拾い上げることができる
読み返しが楽(読みやすいから)
修正が楽(消して切って貼ってコピペして)


とか?

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:34:38.90
横からだけど、「眼精疲労で目が痛い」で全ての利点が吹っ飛ぶ。
いまは專ら手書きで書いて、清書時に目薬差しながら入力という状態。

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:40:42.52
また腱鞘炎になった。手書きはやっぱダメだな。
手書きで小説を書こうと思ってる人はやめたほうがいいよ。枚数が書けなくなるから。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:49:05.13
>>74
出版するとき、ワープロ、パソコンならデータをそのまま渡せばすぐ出版できる。
タダだし、打ち間違いもゼロ。メールで一瞬にして送れる。
しかし手書きは、一度誰かにデータ入力してもらわなければならない。
その費用が少なくとも十数万、しかも数週間かかる(文庫本1冊でも数十万語あるから)。

しかも打ち間違いがないか、一字一句校正しなければならない。
その費用と手間だけで、新人作家の売り上げなんか吹っ飛んでしまう。
だからベテラン作家以外、手書きは嫌がられるわけだ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 23:30:38.91
>>79って頭悪い?

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 00:02:08.10
女の人、二人から話しかけられました。
二人ともいい人です。

嬉しかったです。

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 00:12:46.05
>>75
俺の場合だと
まずアウトラインプロセッサーでプロットを作って見出しごとに文章を埋めていくという工程をとることで
プロットと本文がシームレスになってカチッとした構成の物が書けるし、
書いた後になってもアウトラインプロセッサーの機能で様々な構成を試すことができる。
これは紙の上でもできることだけど労力を大幅に縮小できる。

PC環境によるが語義や文章の錯誤の指摘のポップアップが随時表示されるので推敲の補助になるし、
作業中に知らず知らず教養が補填される効果も馬鹿にならないな。
いつもは紙の辞書も使うけど、
こと執筆中に限っては手間を取られないというのは、単純な時短のほかにテンションに水を差さない意義が大きい。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 06:07:44.81
>>82
アウトラインプロセッサって、実は使いにくいだろ。
一時期俺も試してみたんだが、プロットは何度も修正していくし、
文章をしょっちゅう書き直すので、
小見出しを展開したり閉じたりしていると、
どこを直したんだかすぐ分からなくなってしまう。
テキストエディタだけでやったほうが結局速かったりするしな。

アメリカではよく使われるというけど、日本の作家では
あまり使っている人はいないかも。
学術論文や、新書、実用書を書いている人は多いみたいだけど。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 12:49:07.07
>>82-83
ワードや一太郎にもアウトラインプロセッサモードがありますが
専用のソフトみたいに使えますか?
一応どちらも最新版に近いのですが
あと、エディタなら縦書きのものもありますが
アウトラインプロセッサにも縦書きのものってあります?

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:13:24.91
あと、アウトラインプロセッサって一太郎の場合だと本文以外も印刷されるんじゃないだろうか?

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:26:57.64
>>84
ワード・一太郎で問題ないんじゃないか?

俺はWZエディタのアウトライン機能使ってる。
当然縦書きの設定にもできるよ(ただしアウトラインウィンドウの樹形図は横書きで固定)。

87 :秋吉ぼんばばぼん ◆2itMTGf8Qk :2011/07/30(土) 22:11:33.90
★☆創作文芸板掌編夏祭り2011☆★

掌編作品を書く競作祭です。
テーマ……花火・プライドの2要素を盛り込むこと
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……5枚以内(サイトの表示による) (5枚を超えた作品は失格です)
日 程……投稿期間 7/31(日)0:00〜8/6(怒) 23:59まで
選考会・・・8月7日(日)随時
・記名投稿のみ。名無しは選外。
・点数は参考にします。
・採点方法は、@文章力AストーリーBキャラクターC鮮度Dその他
の5要素各5段階評価+感想欄の評判などを加味し、なるべく客観的に
評価。
大賞のほか、秋吉賞もあります。

◎備 考
・内容説明欄に「創作文芸板掌編祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・一作のみの投稿でお願いします。
・以前にアリの穴に投稿した作品の再投稿は不可とします。

88 :秋吉ぼんばばぼん ◆2itMTGf8Qk :2011/07/30(土) 22:14:54.88
★☆創作文芸板掌編夏祭り2011☆★

掌編作品を書く競作祭です。
テーマ……懐かしい感じの夏
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……5枚以内(サイトの表示による) (5枚を超えた作品は失格です)
日 程……投稿期間 7/31(日)0:00〜8/6(怒) 23:59まで
選考会・・・8月7日(日)随時
・記名投稿のみ。名無しは選外。
・点数は参考にします。
・採点方法は、@文章力AストーリーBキャラクターC鮮度Dその他
の5要素各5段階評価+感想欄の評判などを加味し、なるべく客観的に
評価。
大賞のほか、秋吉賞もあります。

◎備 考
・内容説明欄に「創作文芸板掌編祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・一作のみの投稿でお願いします。
・以前にアリの穴に投稿した作品の再投稿は不可とします。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:24:07.84
遅筆に悩む俺に、神が降りてきました。
昨日、14時間ぶっ続けで2万字くらい書けました。

これってすごくないですか?

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:27:12.79
>>89
そんなもの

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:38:56.76
プロットはiPhoneに決まっとる!

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:58:06.94
>>91
当然だ!

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:37:31.69
シナリオを書いてそれを小説にしてます。
理由を語ると三時間はかかるので割愛します。

はい、一応、プロです。
何か問題でも?

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:50:40.61
>>93
アメリカの作家に多いやり方だね

95 :湯豆腐:2011/07/31(日) 00:44:05.65
>93
特にないです。次

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:14:19.10
誰かこのミスの新スレ立ててくれ。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:45:36.80
そんな事やってるアメリカの作家いないってw
日本にもいないだろうけどさ

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 02:29:35.27
話の風呂敷を拡げるってどういうことですか?
具体例なども上げていただくとありがたいです

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 03:15:42.52
>>98

「太陽光パネルを一千万戸に取り付ける!(キリッ」

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 07:15:35.72
>>97
情弱乙

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:22:47.15
小説家に必要な能力とは?

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:36:48.29
書こうと思ったときに書く力

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:41:12.75
タッチタイピング

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:48:41.55
小説家になれる能力

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:53:19.53
>>103
基本だが意外とできないやつも多い

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 22:05:02.56
iPhoneでプロットを書いてます。

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 22:29:49.73
>>106
いいね

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:00:37.05
http://www.youtube.com/watch?v=xpPP9Z9LOBU&feature=player_embedded#at=31

この動画がほんとだとするとマヤの予言とリンクするんだよ

2012年12月22日マヤ歴が終わる 
もしも二ビルによって惑星の公転軌道が変わると一年365日も変わり 暦は崩壊する
まぁ地球の生物も全滅に近い状態になるとおもうが・・・

ということですが、本当に人類は滅びるのですか?

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:06:42.84
>>108
本当だ。
世界中のトップは皆、知ってること。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:14:11.66
>>108
これは凄い
本当ならもう終わりだな

言ってもどうにもならんから国民には知らせないんだな、どの国も。

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:23:19.41
>>108
マジか?
眠れなくなりそうだ・・・

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:28:20.68
心底愛してた恋人への想いがマジな殺意に変わる瞬間って何があるかなあ。
浮気された時、とかのベタな理由しか思いつかん。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 02:27:41.24
>>112
寝てる間に布団の上にクソされる。
鉄のゲージツ家クマさんが、なかなか別れてくれない女にそれをやったら一発で別れることができたと言っていた。

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 10:29:40.29
>>113
それ殺意じゃなくて別れ方w

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 11:09:11.09
三幕構成で
セントラルクエスチョン(メインプロット)の問題を描写する前にサブプロットの描写をしてはいけないと
いわれていますし、その通りだと思います。
逆に終盤、メインプロットの問題が解決したあとでサブプロットのオチを書いてもいいのでしょうか?
サブのオチを書いてのち、メインプロットの解決が筋でしょうか?

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 11:23:21.68
>>112
嫌いだと言われた時
別れ話を切り出された時
身体、財産目当てと分かった時
最初から騙されてたと気付いた時
実は仇だった
実は敵国のスパイだった
実は虫だった
全部自分の妄想だった

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 11:41:59.71
>>115
そこらに沢山あるんだから商業作品をミラーにしなさいよ
回答としてケースバイケースでどちらもあり
主題解決後、エピローグを綺麗にまとめる為に別の伏線を引いておくのも常套手段だね


118 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 12:03:52.53
>>117
ありがとう
自分も解決よりオチがあとのほうが和むかなと思ってました
そっちでやってみます。

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 15:14:38.50
三幕構成を完全に構成したんだけど
ほんとにこれで書けるのか?
むしろしばられて書けないんだけど
起承転結でも序破急でもなんでもいいけど
先に設定やら一個一個のシークエンス、シーンと考えて完璧に構築したら
真っ白で書くときより全然書けない
ただ、書いてる途中での矛盾や設定変更はなくなりそうだけど
ノリで書くということができないよ

真っ白のまま書く方がここじゃ多数派?(頭の中に漠然としたものは当然あるとして)

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 15:20:08.04
>>82
に影響されて
アウトラインプロセッサ使って精密に三幕構成から
プロット、シーンと作り上げたのになんか書く気がしない
というとかっこいいけど、実際は途方もなくめんどくさい
エディタや紙やらに勢いで集中して他のこと考えず書いていった方がいいのかな

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 15:26:29.90
別にええやんけ
お前はお前の道を行ったらええやんけ

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 15:49:35.81
>>114
いや、でも殺意わくだろ?(笑)

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 16:02:23.75
>>122
その場で刺すレベルw

124 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 20:37:28.05
分かる方がいらっしゃいましたら
>>49もご教授頂けましたら助かります。
万一スレ違いでしたらご指摘下さい
宜しくお願いいたします

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 20:52:32.74
>>124
>>49の質問の意味がわからないんで、
放置されてるんだと思うよ。俺もわからん。特に2行目。
わかるように書き直して、もう一度質問するのがいいと思う。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 20:55:42.06
>>124
古文板で聞いた方がいいんじゃないかな。
http://kamome.2ch.net/kobun/

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:21:06.16
原稿用紙100枚は文庫本に換算して何ページ分ですか?

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:56:57.99
>>116
前半はベタっていうか、セオリーな感じがするね
後半がいきなり無理矢理だなw
ラストの見てちょっと違うけど奇面組思い出したわw
これなら確かに殺意わくなw
虫ってのは思いつかんかった
参考になった ありがとう


129 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 22:22:25.84
喫茶店でiPhone。
無論、プロット作りだ。

これは内緒だ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 23:23:01.39
>>129
やっぱ、喫茶店じゃないとね

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 23:30:55.61
>>130
当然だ!

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 23:33:24.10
何故、自宅だとダメで喫茶店とかだといいの?

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 00:16:11.82
ついに東海地方に地震が来ました。
当然これはプロローグですよね?


134 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 01:11:11.40
>>133
当然だ!

135 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/02(火) 04:48:05.74
>>125-126
レス遅れてしまいましたが、有難うございます!

古文板なんてあるの知りませんでした……!
何というか、自分以外のものが落下する(落下するのを見ている)等、でなく
主観者が自分の意思でもって、今〜これからまさに落下する(しようとしている)、というニュアンスの「落下する」はどう古語に直すのか知りたく……

前述のようなニュアンスだと落下す、になるような気がしたので……説明下手で申し訳ないですorz
質問文を考え直して再度古文板で聞いてみます
改めて有難うございました


136 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 04:57:25.33
>>135
いずれにせよ、「落下」みたいな漢語的なのでなく、訓読みの語を考える方がいいのでは?
「落つ」の方が自然な気が。

137 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/02(火) 05:22:07.74
>>136
うーん……やはりその方が自然でしょうか

実は詩歌の方で久々に評価に参加してみようかと思ったところ
自分が見落としていた(落下する→古語)の部分で先の評価の方が誤りを指摘してらして
自分でも気になり調べても分からず……という流れで質問させて頂きました

原文が落下を使った言い回しで語感を整えていたので
落下する→古語へ、でばかり考えてしまいました

落つ、落つる、落ちゆくも含め最良を考えてみます
ご指導大変助かりました
有難うございました


138 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 05:41:42.95
>>127
本によって違うけど、だいたい1行40字で16行あるから、1ページ1.6枚から1.8枚見当だよね。

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 16:28:39.85
記念館とかに展示してある作家の生原稿ってあれ初稿じゃないよね?
手直ししているからいかにも推敲重ねた初稿っぽく見えるけど
字がきれいすぎ
そのへん知っている人います?
たとえば夏目漱石なんて全然手直しすらしていなかったです

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:41:21.68
一人称「あたし」は、どういう性格の女性キャラに用いるべきですか?

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 01:03:57.87
プロットってなんですか?
説明がいまいちピンとこなくて

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 01:31:27.45
>>141
あらすじ

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 03:56:20.82
>>141
喫茶店で考えるものです。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 09:30:16.99
>>143
自宅では無理ですか?

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 10:22:47.14
太陽の日差し、これって重複ですか?

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 12:46:38.35
うん。

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 12:47:27.08
書くんなら「夏の日差し」にしておけばいいよ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 13:31:58.63
太陽からの日差し

これでも重複になる?

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 14:10:51.97
頭が頭痛
頭による頭痛

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:07:42.09
指定はないんだけど、30行×40字と聞いた
印刷してみると違和感がある
これでいいのか?となんだか不安
間違えて印刷した40行×30字のほうがしっくりくる

30行×40字でいいんですよね?

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:10:55.74
いや太陽と光線は分離できるのだから
頭と神経回路への痛みのシグナル

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:11:39.98
>>148
逆に太陽以外のものからの日差しってあるか?

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:19:12.45
強調したいのなら太陽の日差しでもかまわないんじゃないか

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:29:33.36
比喩を使うとかSFに逃げれば太陽以外の日差しはありえるけど
たんに日差しといったなら太陽に決まってるのだから省略しろよ
ということか?

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:42:50.81
燃え盛る太陽からの日差し
とか、すんげぇ暑そうな場面書きたかったら
燃え盛る日差し
と省略したらかえっておかしいだろ

正しい日本語を書きたいのかそれとも文章を創作したいのか
前者であれば画一的に重複を避ければよろし

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:58:47.38
だってそれ日差しが燃えてるんじゃないんだもの

暴れる馬からの落馬

暴れる落馬
にしたら、おかしい
「馬が暴れるので、落馬した」のように
「太陽が燃え盛ってるので、日差しが厳しい」
みたいにするべき

そもそも馬から落馬がおかしいのに省略するわけだからへんになる
同じように「燃え盛る太陽からの日差し」を「燃え盛る日差し」に省略できないなら
それはやはり「太陽からの日差し」がおかしいことを示してる気がする

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:06:06.38
>>156
>「太陽が燃え盛ってるので、日差しが厳しい」
>みたいにするべき

ワロタw

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:09:24.62
「燃え盛る太陽」「暴れる馬」ならどちらもおk。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:09:29.91
太陽からの日差し
これはおかしいよ
文脈もしくは場面によっては太陽の日差しが通用すると>>155で指摘した
ちなみに「燃え盛る太陽からの日差し」はガサンカナファニーが書いてる

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:11:57.44
太陽に「燃え盛る」がついていたらおk。

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:27:45.94
じゃ
暴れる馬からの落馬
も良いのか?

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:34:29.24
「馬が暴れるので、落馬した」w
これが正解らしいぜw

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:41:01.02
馬から落馬していいわけねーだろ
感覚的にわかんないとか、おまえ朝鮮人だろ

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:42:40.94
太陽からの日差し、は重複にならないだろ
「窓からの日差し」等を否定しているわけだ
太陽が見えている、直接的な日差しってこと

それに「太陽」は〇〇星系の恒星「△△」とかに置き換えられる

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:46:43.47
馬も落馬も朝鮮語にもあるだろきっと

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:46:54.97
どのような日差しであるか
それを具体的に明らかにしているとも言えるわけだな?

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:48:49.78
おとなしい馬から落馬した

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 17:01:19.39
朝の太陽の日差し
夏の太陽の日差し
夕暮れの太陽の日差し

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 17:07:25.44
太陽が燃え盛ってるので、日差しが厳しく、馬が暴れるので、落馬した。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 17:18:03.87
まあこういうのはお偉いさんに重複ですって言われたら素直に直せばいいんだよ
国語に正義はない
お偉いさんの言葉が正義だ

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 19:05:03.60
重複詐欺がいるから気をつけろ。
文章の一部分を切りとって重複だと言い張る。
手口は至って単純。
構うと図に乗るから、鼻で笑ってやれ。

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 22:27:46.97
了解。

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 23:02:00.78
>>93
それはエンタメなら通用するかもしれませんが、
私小説には不向きなやり方だと思います。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 23:40:55.23
>>173
やり方による
やれる奴はやれる

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 23:49:24.33
しかし、やれる奴もやらないな。

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 03:38:17.84
副詞    ぽつんと だんだん まるで まったく
代名詞   ここ そう思うのそう
銀座あたりのあたりって名詞ですよ?

どれか間違ってたらご指摘ください


177 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 04:31:58.02
ブラマヨの吉田のせいで「どうかしてる」と言う表現が使いにくくなった。
普通に使っていいかな?
読者に「どうかしてるぜ!」って脳内変換されないかな?
どうすれば?

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 07:29:50.46
>>177
使わない。
これが一番の方法。
流行語になってイメージが変わっちゃう言葉はよくある。


179 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 12:19:12.95
>>176
>代名詞   ここ そう思うのそう

「そう」も副詞。「そう」は動詞の「思う」に係っているだろ?

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 13:00:11.02
>>177
俺は言っている意味が分からなかった。
テレビ見てない奴も少なくないから気にするな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 13:08:32.13
小説を冒頭から書いていたら冒頭部分のみ書き直してばかりで進まないから
あえて最近、中盤、終盤あたりから書くようにしてるんだけど
こうした書き方してる人いる?
やっぱテンションというか引っ張る力が順序関係なく書いてしまったらなくなるかな


182 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 14:46:20.15
>>181
いくらでもいるよ。
どういう書き方が良いかは人によって違う。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 15:11:42.55
>>182
明確に設定しておかないと
前半部分に起こることに言及できませんよね
完全に構築できる人以外このやり方するとぐだぐだになりそう

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 16:07:05.84
いや、プロでも最低3稿くらいは書く。

たいがい初稿は書き殴るように書くから穴も多い。
2稿で整地されていき、矛盾点も修正される。
3稿ではひたすら推敲および校正が行われる。
で、ここで一旦終了。数日から数か月時間をおいてから、
削除、加筆、および推敲、校正がおこなわれ、完成原稿となる。
が、気に入らなければ、削除、加筆、推敲、校正は果てしなく続く。

初稿でも筆が進まなければ、途中から書いてもいい。
書いているうちに調子が出てくる。
この調子が出てくるまで何とが我慢するしかない。
当然あとで削除となる可能性も高いが、気にせずどんどん書く。

本を一冊書くのにプロは命を削りながら書く。
出来上がったものを読んでいるだけではその大変さはわからない。
最初から順番通りに書いているわけではない。
初稿が完成原稿だと大ボラ吹きもいるが、ひとつのポーズだから参考にするな。

もちろんラノベ程度の軽めのものならさっと書けるが、
質の高いもの、時代を経ても劣化しないものを書き残したいなら、
日々、いついかなる時も作品のことを考えながら、
書いては消し書いては消しの繰り返しと覚悟しておいたほうがいい。

順番通りに書いて終わりの単純な仕事ではない。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 17:01:15.75
使いまわしダメな賞ってどこですか? このミスは厳しいと聞きましたが、どなたかご存知でしたら教えてください。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 19:24:03.35
>初稿が完成原稿だと大ボラ吹きもいるが、ひとつのポーズだから参考にするな。
こういう人多いですよね。なんかプロってほんとにそういう風に書けちゃうものかもって思ってました。

最後の方から書いてたら、途中で主人公がけがするのにまったくけがを感じさせない描写してました。
けが自体は頭に入ってたけど、描写で順序だって書いてないので抜けちゃってた。
難しいです。



187 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 00:13:12.22
「ふざけ心」という言葉はありますか?

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 00:27:16.05
>>173
これやると原稿枚数がかなり多くなるんだよな

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 00:28:04.78
>>187
あります。
ごく最近では東海テレビさんが使いました。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 00:39:12.53
感情移入しなくとも面白かった小説有れば教えてくれ
ショートショートは無しで

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 00:52:40.08
『文章と言葉と』
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3755_27342.html

特に「言葉」のほうがおもしろかった。

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 05:19:25.83
>>178
>>180
レスありがとう!
しかし意見が半々とはw
でもまあ読者が脳内変換して面白かったらそれでいっか。

余計なお世話だとは思うけど、>>180はテレビ見た方がいいんじゃないか?
ドラマとかで話の内容がカブってたどないするのだw

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 13:12:19.22
>>192
被っていたとして、何か困るかね?

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 15:31:13.63
二十年前の中学の国語の教科書で
泣く泣く首をぞ回転げる
という文章が掲載されていたと思うのですが
作者と題名を教えてください。



195 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 16:05:12.96
>>194
平家物語の敦盛の最後じゃないか?
俺もそのフレーズ記憶に残ってる

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 17:54:07.73
・AとBが組み合わさる
・AとBとが組み合わさる
正しいのどっちですかね?同じ意味?

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:10:29.92
>>196
・AとBが組み合わさる(Aが主体)
・AとBとが組み合わさる(AとBが同列)

前後の文脈で選択すべし

ちなみに……
8beatは8分音符を基本単位としたビート。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:48:42.54
>>196
どちらも並列であり、違いはない
Aが主体であれば
「AにBが」となる

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:49:20.31
指定はないんだけど、30行×40字と聞いた
印刷してみると違和感がある
これでいいのか?となんだか不安
間違えて印刷した40行×30字のほうがしっくりくる

30行×40字でいいんですよね?

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:51:22.96
「40字×30行」じゃね?

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 19:20:35.36
>>197
>>198
ありがとうございます
どっちだろうw

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 20:09:52.21
>>201
どちらも日本語として誤りはないし
意味の違いも発見できない
では違いは何か?となると
前者は平坦な表現であるのに対し
後者は「AとBと」が文章において強調されていると見受けられる

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 20:42:29.23
>>202
なるほど、確かにそういう印象はありますね
結構文のリズムとか雰囲気で使いわけても良さそうなので助かりました

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:18:39.99
四十代でエースをねらえと生徒諸君を読み返し
十代の気持ちで泣いている人いませんか?
心の成長が見られないようでお恥ずかしい限りですが
当時と全く同じ心境で泣きながら読破しています。

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:19:59.43
昔の少女漫画は今の漫画に比べて
大人っぽいしハイレベルな気がします

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:26:21.45
ときめきトゥナイトとか好きだぜw

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:29:05.84
ときめきトゥナイトも十代目線と加齢を経た今では
違った心情で読めるのでしょうか?

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:31:20.80
発展途上の文化はマジメが基本だからな。
それがハイレベルに見えることも、ないことも、ない。

たとえば、大人(親)にくらべ、
子供のほうがしっかりしているように見えるのも、似たような現象。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:47:51.63
プロテスタントの教会でカトリックの信者は祈りを捧げますか?それは赦される行為ですか?

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:48:47.28
昭和を肯定して平成を否定するわけではないのですが
まじめさ>軽さというわけでもないのですが
なんか心に響かないというかなんというか・・・

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:51:01.60
>>209 無宗教ですが家に仏壇と神棚があり教会で結婚式を
   上げたりしても許される時代なので時代の流れとしては
   許されるとは思います。でも本質的にはどうなんでしょうね?

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 21:54:10.47
日本じゃそれでも許されるが、日本以外ではどうかな。
宗教が戦争の道具に使われているし。

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 22:04:21.87
すみません、質問を少し変えます
日本に来た東欧生まれイギリス育ちの根っからカトリック少女を主人公(無宗教、日本人)が教会に連れていくのですが、そこがプロテスタント教会だった場合の女の子の挙動として最も正しいモノを教えてください

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:14:33.70
祈る事は大丈夫だが断る場合が多い
逆ならあんまり気にしないが
あと最近の若者は、東洋の影響もあってあまり気にしない
でも普通文学では歴史的背景からその娘の出身国の
アイデンティティを隠喩させた行動とった方が深みがあるし
議論に耐える象徴的場面になるよね

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:25:48.32
ラノベと普通の小説の違いって何?
あと、ラノベと携帯小説は何が違うの?

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:31:34.17
そんな細かいことはどうでもいいんだよ、アホども!
山田悠介を見習え!
文章よりもアイデアだ!
プロットだ、アホ!

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:38:48.68
・ラノベ……マンガを小説にした感じでアニメ化を想定。
・普通の小説……基本的に実写映画を想定。

・携帯小説……携帯でも読みやすいように、軽めで、刺激的なもの。
絵のないマンガのようで、マンガのフキダシのような会話文を中心に話を進める。

・ラノベ……携帯小説との差は、ラノベは一応、段落をつくって文章を書く。
本で読むのを想定しているので、ライト(軽め)だけど、スカスカではない。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 06:34:58.23
山田悠介こそが神
あの文章で億万長者

億万長者になったもんが勝ちに決まっとる!

純文学なんぞ糞のふたにもならん
ただのオナニー

いまどき純文学なんて読む奴はいねえよ、アホ!
読む奴は究極のマイノリティー
所謂、変態

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 06:40:46.10
699 名前:病弱名無しさん [sage] :2011/08/07(日) 06:38:17.19 ID:THVQftx80
オナラで飛べるんじゃないか?
というくらいのデカいオナラが昨日からもう100回以上出てる。
俺は鳥になるのか?


220 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 06:48:51.68
>>219
短編の題材になる

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 06:53:17.62
ファミレスで書くと能率が上がります。
何故ですか?

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 10:29:27.88
売りたいんなら書く練習なんかやめて
ひたすら自費出版を知人に売りつけ、本屋に
ネクタイ締めて片っ端から営業かけて売ってもらい
数字上げれば、大手が黙ってない
山田もそうしたんだろ。
てかどんな金持ちも大企業も、最初はひたすら営業しかない
資本主義である以上
地道な営業が何かを変える唯一の方法
それか誰かが開拓してくれた販路に乗っかる(受賞する)か

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 10:42:04.86
残念だが山田はそういう方法を取っていない


224 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 12:48:25.91
でも業界全体(読者も含めた)が山田悠介の二番煎じは許さない構えなので無意味
浅い嫉妬によって後続の道は絶たれたのだ

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 13:31:49.99
何か思いっきりドがつくアホなことばっかりやらかしています。
気分転換の方法、気持ちが上向くようなことを教えてください

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 13:51:12.98
ドがつくアホなことやる

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 14:12:30.02
主人公が本の中にはいるって
ファンタジー考えているんですけど
どこに応募すればいいと思いますか


一応、電撃文庫に出すつもりです。
じゃあ出せばいいじゃん
とか言わずに教えて貰えれば嬉しいです


228 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 14:22:12.63
>>225
オナニー。
気分転換になるし、賢者タイムになるとアホなことは控えるようになるだろう。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 14:22:50.75
>>227
電撃文庫。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 18:07:28.63
☆*☆ 記念すべき、Part:3スレ目 ☆*☆

 今も、昔も、男は消耗品扱いです!  XY染色体(男)はXX染色体(女性)に比べて欠陥というのは科学的に証明されてる事実です!!
遺伝子レベルで男は欠陥だと証明されてますね!(笑)

 男は一生奴隷のごとく、女性や子供のために命削って働く人生!
お洒落も出来ず、馬力(歯車)のように働かされるw
一方、犯罪者や障害者(精神疾患)などは男のほうが圧倒的に多く、不安定な性
↓     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  ↓  ↓  ↓
→→⇒【テロ、破壊行為、通り魔、痴漢、猥褻、セクハラ、拉致監禁、窃盗、DV、スリ、詐欺、引ったくり、レイプ、強盗、放火、悪質なストーカー、 すべて男(元男児)の仕業です】

我が子には楽な人生を歩ませたい!
女児以外、考えられない!

このスレは煽りでも釣りでもなく、世の中の紛れもない事実です!


我が子(男児)に殺されたいですか? 親殺しの95%は男(息子)ですよ!!
我が子(男児)が無職になって引きこもったらどうしますか?
これらは圧倒的に男児に多いんですよ。
 精 神 年 齢 も 男 の ほ う が 低 い の は 周 知 の 事 実 !

産み分けが100%可能なら、多くの親は女児を希望します。
>>女児の産み分け希望が約90%を占める。 (ソース↓)
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/mago/mago2-4.html
━━━━━━━━━━

※男児を産む=将来の犯罪者予備軍を生産したと思いましょう※

━━━━━━━━━━

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 19:57:56.64
隣の家
隣りの家
どっちが正しいですか?

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 20:14:51.80
「隣る」という動詞がある。
動詞が名詞化すると送り仮名が取れる。
 答え → 答
 話し → 話
よって、「隣の家」
しかし「答え」と書かれる場合があるように
完全にそれが正しいとはいえない。

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 21:18:10.52
>>227
普通にファンノベは?

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 21:48:06.86
「くちごたえ」は「口答え」でないとおかしいしな。
「口答した」と書くと、「こうとうした」と読まれ、別の意味になりそう。

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 22:00:13.39
主人公をニートでオタクにするから
ライトノベルに応募しないと場違いかな
って思ってたんですが
参考になりました
ありがとう!>>233

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 00:00:18.39
僕はオナラで空を飛ぶヒーローの話を書いてます。
いま原稿用紙600枚くらいです。
今年の六月から書いてます。

まだまだ話が終わりません、どうしたらいいですか?

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 00:04:07.81
オナラで空を飛ぶヒーローで思い出されるのは「キン肉マン」。
ギャグ設定ネタが丸パクリだからやめておきなさい。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 00:04:56.67
>>236
おならで空を飛ぶヒーローというアイディアは先例がある。
剽窃だと言われかねないのでお蔵入りにしましょう。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 00:09:37.30
福井晴敏が最初に書いた小説の原稿用紙枚数が5000枚以上だった、とWikipediaにあります。
本当にそんなに書けるものなのですか?
それに噂によると福井晴敏は読書嫌いらしいです。
そんな人が何故あんなに長い小説が書けるのですか?
執筆と読書は無関係なんですか?

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 00:12:32.96
すみません、が、の連チャンをしました。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 00:36:15.62
>>239
相関関係にはあるだろうけど読書量と生産量が比例する理屈は無いでしょう。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 01:15:42.92
規定が「原稿用紙百枚まで」とされていた場合、
百枚目の二十行目まで書けますよね?

当たり前のことですが、不安になったので質問させてください。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 06:35:30.02
オモロクないですかあ、おならで空をとぶのでしょう
書きようで、変わるって思いますよ、なもの、がんばってくださーい。

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 07:30:52.60
うんちをまき散らしながら飛ぶのは?
で、無農薬菜園にスカウトされる話。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 10:15:47.05
>>242
書ける

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 12:39:39.21
三人称の小説でどこまで一人称語りは許されますか

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 12:48:40.82
読者が許せるところまで

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 13:00:04.53
ええ〜 そんなぁ

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 15:50:52.50
最初っから一人称でいいだろ
そんなことでつまづくなら

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 15:51:01.40
>>246
三人称と一人称を混ぜてる本なら見たことあるから
全体的にそういうテイストにしてるならどんだけ入れてもいいんじゃないかな
根が完全に三人称でも「〜と○○は思った」的なことを書けば
極端に多くなけりゃ許されるんじゃね?

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 18:49:38.03
見かけるよね、三人称と一人称ごちゃまぜ。一人称でも何か中途から変わるの
、主役が。何か何でも許されるのが純文なのか、おまけに糞つまんねえし


252 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 21:45:29.31
1Q84は小説としての体裁保ってると思うよ!内容は置いといて

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 21:55:01.97
一人称の小説で三人称ってのはよくあるけど、逆は見たことないな。
一体どんな状況で使うんだろう。

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:18:43.61
一人称→三人称は単なるラノベ作家の力不足だろ


255 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:22:33.69
一人称は作文だからな。小学生でも書ける。

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:31:49.80
>>254
一人称→三人称はラノベじゃなくてミステリだろ。
一人称だけでは限界を感じて三人称を、
というのが始まりだったらしいから力不足は否定しないがな。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 00:24:22.40
本当に面白い一人称は才能ないと無理
ラノベの一人称はほとんどが読者の妥協の上に成り立ってるものだと思う
だから妥協の存在しない一般読者が読むと破り捨てたくなる

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 00:30:37.14
>>257
>本当に面白い一人称

って何だ?

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 00:37:04.55
>>258
才気の感じられるもの
ラノベ作家の中にもいる
そういう人は作家買いされやすい

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 01:24:28.86
執筆姿勢だけどさ
ペン持つ時って脇締める?開く?
バッティングと同じように脇開くとよくないよね?

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 01:31:56.62
最近はタイピングに移行したが、手書きのときは特に意識してなかったかな
意識すると肩凝らないか?

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 01:41:58.42
>>261
肩こるからペンの持ち方とか姿勢とか矯正しようって感じです。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 01:43:53.89
学生時代からアナログ執筆時代まで一度も意識したことないな。
開いてペン使うのは絵を描くときくらいだな。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 01:47:46.20
>>262
ペンの持ち方は関係ない
背筋伸ばして書く
腰曲げなきゃ書けない場合は机や椅子が自分に合ってないから変えた方がいい
日本の家具って今でも昔の日本人体型を基準に作られてるから全体的に低い
ちゃぶ台とか低すぎる

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 07:20:28.93
>>239
プロでもそんなに書ける人はあまりいません。
彼の場合、アマチュア時代にそれだけかいたようですが、人間技ではないですね。
読書嫌いの小説家は案外存在してるようですよ。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 07:58:05.46
おまえらなんで並行して作詞作曲しないの?
多角的やらないと損だよ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 08:06:27.40
作詞はやらないが作曲ならやってるよ
トランスもどきしか作れないけど
あと料理も好きで勉強してる
調理師の資格取ろうかなぁ、と
実務経験もあるしね

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 13:01:05.34
腱鞘炎になりにくい技ってあります?
下敷きは柔らかめがよかったりします。
普段筆圧弱いのに、小説書くときだけ自然と強くなります。
ワープロにしろというのはなしで、アドバイスほしいです。

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 13:22:42.99
左利きを練習する

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 13:38:09.42
>>268
太めのグリップかつ滑りづらいペンを使う。
高めのテーブルを使って手首をあまり曲げない。
手と原稿用紙が触れる部分にガーゼなどを敷いて滑りやすくする。
硬めの下敷きの方が筆圧を必要としないと思う。

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 13:51:25.83
マジレスすると手袋オススメ
ダイゴがつけてるような革のやつ

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 16:21:53.50
>>270
接地面を滑りやすくすればいいんですね!
太軸は使っていて、かなり楽ですが乗ってくると筆圧がやはり強くなります。
テーブル椅子は可変でないのでとりあえず辛抱するしかないです。
堅めの下敷きは滑りがよいので、返って固定するのに力が入る感じになっちゃいます。
>>271
これも接地面を滑りやすくするのですね!
京極さんみたいなやつですよね。
たぶん、うちにあったので探してきます!

ありがとう


273 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 16:37:18.65
>>266
バンブラ使ってたまにやってる。ほんとにたまにだけど。
完全独学で、絶対or相対音感もないから仕方ないと思ってるが、
少なくともいきなりそこそこできるような才能がないことは理解した。

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 16:38:32.92
修正したから話が繋がってねえw
努力してるわけじゃないし、レベルが低いのも仕方ないってことだ。

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 18:08:52.13
書きながら推敲はダメってよく聞くけど、ついつい文章いじってしまう。
速筆の人って、書いた文章を読み返しもせずに、ひたすら書き続けるものなの?

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 18:21:34.82
手直しも速かったり
高いレベルの文章を一発で出せたりするのが速筆
ただ走るだけでは愚にもつかない
まず、慣れろ

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 18:25:05.43
自分もやってるけど、書きながら推敲も悪くないと思う。
推敲しないで書くより執筆に時間がかかるけれど、
そこで推敲した分、書いた後の推敲の手間が減るわけだしな。
ただ、書きながら推敲して、書いた後もたっぷり推敲するようだと、
さっさと書き上げて後から推敲した方が合ってるんじゃないかと思う。

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 18:31:59.59
ワープロ世代の弊害だな
文章って頭の中できっちり組み立ててから出力するのが普通なんだけど
その組み立てをワープロ上でやってるんだよね
当然、頭の中で組み立てた方が速い

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 18:36:57.27
んなぁこたぁないw

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 19:37:09.13
>>278
手書きだけど書きながら考えてるよ。
昔の作家でも頭の中で考えた文章をただ書き写すって作家は少なかったんじゃないかな。

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 19:43:28.76
悲しいことに頭の中の質が違う

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:05:40.85
気にするな。
どうせ質草にもならん。

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:08:52.55
>>280
そういうのが普通にできる人が速筆家と呼ばれるんだろうな。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:10:41.09
いや。

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:21:36.41
マジレスすると、一種の病気が関係してくる。

「ハイパーグラフィア」という書きたくてしょうがない脳の欠陥というべき症状がある。
速筆はそういう人間がもっている特異体質かもしれないな。
一度書きはじめると止められなくなる。
ドストエフスキー、フローベル、モーパッサンなどがそうらしい。

反対に「ライターズ・ブロック」というのがあって、
こっちは書けない病だ。多くの物書きがかかる職業病だな。
遅筆になるのもこれが原因だ。
ただの病気と考え、あまり気にせず、気楽に考えてればそのうち書けるようになる。

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:22:38.25
その病気にしてほしい

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:24:48.34
単なる理屈で想像の域を超えないから
この手の論説

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:26:25.32
レッテル貼りの一種だな

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:27:05.09
そもそも脳の昨日は全然解明されてないしな。
あってもおかしくないが、なくてもおかしくないわな。
でもライターズ・ブロックとスランプの違いがわからない。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:33:22.66
賢い旅人は想像の中だけで旅をする モーム

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:33:38.29
自分には絶対できないって言い訳っぽいから嫌い

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:38:08.86
スランプは調子がよくないだけだろ。
書いても、良いものが書けない、という状態。

ライターズ・ブロックは書くこと自体ができなくなる。
作家は鬱病になる奴が多いらしいから、たぶん鬱病が原因だな。

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:41:34.77
鬱病になる=書けなくなる
どんだけ短絡的だよw

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:55:20.52
しかしワープロが無い時代の文豪ってよく原稿用紙にあんなに沢山書けたもんだな

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:59:04.50
鬱病になる=書けなくなる
どんだけ短絡的だよw

↑これこそどんだけ短絡的なんだよw アホだな。
こいつはプロになれないな。プロのおれが保証する。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:03:21.65
プロ登場www

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:12:31.13
>>294
まわりの人間も原稿用紙だったから。
今は皆がワープロで書いてるから一人で原稿用紙に書いても萎える。

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:13:01.36
プロ登場でテンションが上がるのは田舎在住の作家志望の素人だけ。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:15:37.63
決めつけ厨登場www

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:29:17.31
石原慎太郎が好きな人ノシ

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:33:00.41
ノーベル文学賞を獲得するには
代表作が一作では無理ですか?
駄作を量産するより
高品質を一作の方が
いいような気がします。

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:35:00.86
世間の認知度も必要だから無理
世界中で億売り上げるような一作ならわからないがお前にそんな才能はないので無理

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:39:45.80
ノーベル文学賞は作品に与えられる賞ではありません
文学的活動も考慮に入ります
村上春樹氏ですら大学で教鞭をとったり過去の作家の活動をまとめたりしています


304 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:41:01.67
村上春樹にあやまれwwwwww

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 22:06:34.87
>>292
なるほど、そういう違いか。さんくす。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 23:23:29.97
鬼束ちひろが神の領域に入ったようです。
何故、彼女は神になったのですか?
http://kc.kodansha.co.jp/EVE/6/02888_furuya/image/o_chihiro.jpg

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 23:29:35.43
鬼束はamy leeみたいな方向に行けばいいのに

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 23:47:01.30
ラノベ作家も売れないとそうなる

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:53:14.60
才能のある作家は若くして夭逝される方が多く見られます。
しかしそこをどうにかして才能を全世界に振り撒きつつ
長寿を全うする生き方のコツがございましたらご教授下さい。

310 :秋吉ぼいんちゃん ◆2itMTGf8Qk :2011/08/10(水) 23:01:25.10
あまり思い悩まない生活がいいんじゃないでしょうか。
適度にアホがいいですね。あ、もう充分実践されてましたねごめんなさい。
適度におさぼりするといいですよ。おさぼりしすぎはダメですよ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:28:39.07
>>310 適度にアホ・・・
    大江健三郎先生は適度にアホなのでしょうか?
>>303 大学で教鞭をとったり
    母校の早稲田の演劇科ですか?

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:46:16.58
村上氏はプリンストン大学の客員教授でしたよ
リエージュ大学では名誉博士ですね
そのほか講演というレベルではMITとかいろんなところでやってます
(これは学生向けのもので、いわゆるスピーチとか、
日本の作家が地方の体育館でやるような講演ではないです、念のため)

論文は日本文学とアメリカ文学についていくつか書いていた筈です
フィッツジェラルドの研究なんかではわりと好評だった思います

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:59:48.15
そういう春樹情報は一体どこで入手されるのですか?
私もいち早く知りたいのですが・・・。

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:11:43.00
いち早くってことはないですが
彼のエッセイに出てますよ 安西水丸が絵のやつ
「大学のみんなとバーベキューやったよ」
みたいなこととか

Wikiにも書いてありますね


315 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 02:04:27.80
「若くして夭逝」
(この文脈で)「ご教授下さい」の時点で
才能を日本に振りまくのすら無理なんじゃないの?

それはともかく
長寿を全うする生き方のコツの1つは
自殺しないことだと思う。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 04:55:46.90
>>18
それだ!

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 10:49:23.37
「視線を外す」って意味で「目を外す」って表現を使っても問題なし?
よく見かけるけど

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 11:00:02.32
その質問だけでいかに幅の無い文章書いてるかわかるな
間違っているか・間違っていないかじゃなくて、通じるか・通じないかで考えなよ
前後の文章との繋がりも考えてね

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 11:18:00.46
>>318
そのレスだけでいかに性格が悪いかがわかるな

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 11:25:16.20
>>319
ありがとう

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:01:27.95
>>317
あんたの目が取り外し可能なら「目を外す」のも通用するかも知れないが一般的には使わない。
使うなら「目を逸らす」だろうに。

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:05:17.52
だから前後だって

〇〇に向けていた目を外す

なら普通に通用するがな

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:07:23.04
まあ逸らすを一番手にして、外すは重複避けの二番手にするべきだな

恥ずかしさからか彼女が瞳を逸らすのを見て、僕もなんだか気恥ずかしくなり視線を外した。

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:07:29.42
横だが、
通用しない。

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:08:58.80
今のところ目を外すことができる有名人はピーコぐらいなもんだろ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:11:38.78
ワロタw

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:14:01.84
僕は恥ずかしさのあまり彼女の目を潰して強姦した。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:42:37.45
最初は抵抗していた彼女だったが、やがて喘ぎ声をあげて自ら腰をふりはじめた。

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:44:45.48
>>328
>喘ぎ声をあげて

こういうのがあるから文章が下手だって言われるんだよ。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:18:36.08
喘ぎをあげる?
喘ぐ?

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:29:12.73
「喘ぎ声をだす」+「声をあげる」=「喘ぎ声をあげる」×

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:33:16.37
>>331
なんでダメなの?


333 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:39:37.25
『喘ぎ声』で一語だから問題ない
『大声』や『奇声』と同じ

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:41:21.23
まあ『喘ぐ』には『声をあげる』の意味が含まれているから厳密には正しく無いのかもしれない

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:42:58.26
含まれねーよ
喘ぐは息をする様子だアホ

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:43:05.58
「大声を上げる」は普通だろ

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:45:31.52
なんで大声ならよくて
喘ぎ声だと駄目なん??

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:50:26.24
俺様の気に触れるから

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:51:50.71
>>332

「喘ぎ声をだす」が一般的だから。

「未曾有(みぞう)」をなぜ「みぞうゆう」と読んではダメなのか?
「みぞう」が一般的だから。
みんなが「みぞうゆう」と読めば「みぞうゆう」でもおk。

文章の上手い下手は、文法の整合性や正確性といったものではなく、
大多数の者(およびインテリ)に違和感をもたせないようにすることで決まる。
文法的におかしいが日本語として成立している文章がたくさんあるのはそのため。

多くの人が何に違和感を感じるか、それを感じることが大事。
辞書を調べ、この語はこれこれこういう理由だからおk、というのはただのバカ。
いつまで経っても文章力はつかない。

たとえば中途半端な人間は「違和感を感じる」という言葉づかいにも異議を唱える。
なぜなら読書量が足りないから、何が受け入れられ、何が受け入れられてないか、
判断がつかないから、辞書だけを頼りに我流で解釈するしかない。

もっとまともな本をたくさん読め。

以上。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 14:00:51.47
>>337
>なんで大声ならよくて
>喘ぎ声だと駄目なん??

「声を上げる」で一つの成句。
「大声を上げる」を普通に感じるのは我流派。

こえをあげる【声を上げる】
(1)困りきる。閉口する。音(ね)をあげる。浮世風呂(4)「此頃といふたら、声を上げたわい」
(2)大きな声を出す。また、意見を言う。
広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 14:08:11.35
あさり師匠のコピペ並だな

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:02:46.17
ノルウェイの森の重厚感あふれる文章に比較し
世界の中心で愛を叫ぶの文章がすかすかに見えたのですが
他の方から見てどうですか?

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:04:49.00
村上春樹が早稲田で片山恭一が九州大学だから学歴的にも
片山の方が重みのある文体を書きそうな予想を裏切られ
学歴と作品の完成度は関係ないものですか?

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:05:07.42
似たようなもん。

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:08:34.69
言葉を削る努力を知らない初心者か

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:17:36.40
学歴は似たようなもんでも
作品の完成度はノルウェイ>>>>>>>>>>セカチュー

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:20:50.10
セカチューに感動する奴は100%、子供。
あんなもんいまどきのラノベより下。

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:21:39.05
作品の完成度も文章もそんなに変わらないでしょう
セカチューがエンタメに徹した恋愛小説であるのに対して
ノルウエイはいくつか文学上のたくらみがあるけど

文学 > エンタメ
というわけではないし

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:24:29.25
だよねー

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:25:26.76
ノルウェイはノーベル文学賞が狙えるが
セカチューはノーベル賞は無理
その差

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:26:31.21
セカチューが切り開いた道は大きいけどね(売り上げ的に)

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:26:54.55
てか、ネタが古すぎw

うせろw

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:28:27.27
ラノベと比べるのも馬鹿げてる
セカチューに勝ってるラノベも負けてるラノベもあるし
自分がスイーツの味の違いがわからないからといって
スナック菓子より、スイーツが劣っているって言うようなもの

スナック菓子もスイーツもそれぞれ顧客が違うだけで良いものもクソもある



354 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:28:30.42
セカチューの同位互換が無いから仕方ない

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:30:16.97
ノーベル文学賞に作品賞はない 
あくまで個人に与えられる賞なので
ノルウェイは狙えない

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:45:58.30
今年こそ村上春樹、ノーベル文学賞受賞!(キリッ

357 :140:2011/08/11(木) 20:24:02.84
そろそろご返事お願いします

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 21:38:33.20
>>357
ツンデレキャラ
(正ヒロインからサブヒロインまで幅広く使われる。脇役にはあまり使わない)
例「あ、あたしは別にアンタのことなんか好きじゃないんだからね!」

奔放な年上キャラ
(女子大生、女教師など。独り暮らしで恋愛にもあっけらかんとしてる)
例「ヒック……あたしだって……あたしだってねえ! 格好良い男と恋愛したいわよぉぉぉ! うわあああん」

差別化
(女キャラが二人以上の場合、一人称「わたし」と違いをわかりやすくするためによく使われる)
例「私、今日はちょっと無理そうかも」
「あ、そう。あたしのことは気にしないで」

おかまキャラ
(アタシの方がいい)
例「アタシの百合薔薇乱舞(ニュー・ロマンチシズム)でお眠り! ボウヤ!」

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:44:51.76
セカチューに感動する奴は子供 雑談会
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1313058290/

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:45:40.81
若い編集者が作ったタイトルが当たっただけのこと。
本来のタイトルならあの現象は起きてない。
襟巻きトカゲ、紅茶キノコ、バナナダイエット、と同類のただのブーム。
あの現象が起きて一番驚いたのは原作者だろう。
まあ、宝くじに当たったようなもの。
原作者にとっては迷惑な現象だったかもしれないが、
億万長者になれたんだから結果オーライだろう。

言うまでもなく文学的評価は糞以下。

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:48:59.25
んなぁこたぁない。

糞以下なら誰でも書けるだろ?
だったらそれ以上のものを書いて一攫千金してみればいい。

しかし、できない。

なぜか?

阿呆の嫉妬にすぎないから。

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:49:27.32
むむ、的を射ている・・・

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:50:17.70
自演乙

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:51:13.92
>>361
自己紹介乙w

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:52:09.99
また釣れたw

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:53:12.83
釣り師にことごとく上をいかれているなw

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 22:59:20.56
本の価値はより多くの人間に読まれること
まだ読んでいない本はその人間にとってこの世に無いのと同じだから

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:02:30.70
んなぁこたぁない。
読んだ人間の行動が、読んでない人間に影響力を与える可能性のほうが高いし、
実際的。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:03:04.01
確かに・・・そりゃいえるわ

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:20:43.22
なんだ書評とかレビュー読んで読んだ気になるクズか

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:23:12.35
↑こいつ読解力がゼロのアホか?スルー推奨だなw

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:24:13.18
読解力じゃなくて経験不足の童貞だろw

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:24:39.90
プッw

fuita!

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:31:16.08
ここは頭悪いやつしかいないのか

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:35:07.03
お前それに気づくのが遅すぎ
頭悪い一等賞だなwww

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:35:55.82
>>374
自己紹介乙

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:37:59.50
^^;

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:42:52.68
「銀河鉄道の夜」を読んだ人間が「銀河鉄道999」をつくって、
「銀河鉄道999」を見て育った人間が宇宙事業に従事している。
そいつは宮沢賢治を読んだことはない。
しかし、宮沢賢治がいなかったら999もなく、
そいつも他の職に就いていたかもしれない。
という話だろ。

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:45:00.07
このスレは、かなり頭の良い奴がいて、
その頭の良い奴についていけないバカが、理解できずに騒ぐ、という図式だな。

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:45:17.21
水掛け論だと思うが
「銀河鉄道を読んで、銀河鉄道999を作った人」がいないと成立しないってのはわかるよな?

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:49:52.21
いや。
おまえがわかってないな。

銀河鉄道がインスピレーションを与えるほど強烈だったから、
999が作られたんだ。
999みたいなものは結局誰かが作っていた。

小説の力は、イマジネーションを与えること。
絵がないから、そのパワーは凄まじい。

これ、わかるよな?

わからないなら、作家は諦めて、マンガ家にでもなるんだな。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:50:41.95
>>379
麦茶吹いたw
どう読めばそうなるw

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:51:32.79
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:52:40.04
一流の人間は作家になる。
マンガ家は二流、三流の人間がなる。

マンガ家を諦めたアホが作家になろうとするから、
間違いが起こる。

マンガ脳、エンタメ脳でまともな小説が書けるかよ。
恥を知れ。

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:56:45.83
>>384
福井晴敏は太宰治を読んで、何が楽しいのか分からない、と言って所謂、純文学なんて読まないと公言してる。
しかし、彼は江戸川乱歩賞を筆頭に有力なエンタメ賞を幾つも受賞してる。

いまどき純文学なんて儲からんもん書いてる奴はただのオナニー馬鹿だろw

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:59:07.76
そうだ!人生、金が全てだ!

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:03:01.38
福井は映画好きだってさ

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:05:41.16
しかし、純文学は日本の文化として、日本国が消滅するまで永遠に続く。
俳句や和歌と同じように商売にならなくても、日本人の情操を表出する文化として、
日本国の血となり肉となっていつまでも途絶えることはない。

エンタメは世界的な産業の中で競争に晒され、独自の道を行くだろう。
しかしそこでは日本人という民族性は失われる。しょせんエンタメはエンタメ。

さて、無能なる者よ。

気づけ、おまえの脳は古くて腐りかけている。

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:07:06.49
福井晴敏は自宅に豪華なシアタールームを作ってそこで映画を堪能してる。
執筆時間より長いらしい。

まあ、もともと映画のシナリオを書いてたんだし、
俺はいまでもシナリオを書いてそれを小説化してると思ってる。

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:08:24.09
福井なんとかってテレビの元アナウンサーだろ。
もう死んだんじゃなかったけ。

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:09:55.33
アナウンサーじゃなくて、お天気おじさん。
あんなおじさんにもファンがいるんだなw

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:10:55.94
デビュー前から映画好きで、毎日のように通ってたってインタビューに答えてたよ学生時代までに5000作品とか観たとか
創作に与えた影響にも触れてたし、映画的な手法が根幹にあるのは間違いないと思う

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:12:23.39
まあキチガイなんだな、結局は

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:13:47.29
◎ アメリカで一番嫌われてるのはユダヤ人。
いろんな団体や会社の中枢部分にもぐりこんでいる。
まあ日本で言えば在日朝鮮人みたいなもんだな。

◎ 次に黒人。
人権団体を牛耳っていて自分たちをもっと優遇しろと主張している。
まあ日本で言えば在日朝鮮人みたいなもんだな

◎ 次にヒスパニック。
勝手に不法入国しといてアメリカの国籍と参政権を要求している
まあ日本で言えば在日朝鮮人みたいなもんだな。

◎ 次にコリアン
殺人や売春等犯罪が多くてアメリカのみならず世界中で嫌われている
まあ日本で言えば在日朝鮮人みたいなもんだな。

◎ 次にイスラム系
思考、価値観が全然違うしテロ起こしたりする
まあ日本で言えば在日朝鮮人みたいなもんだな。

◎ 次にチャイニーズ系
地域に決して溶け込まず、ほっとくと勝手に増えて乗っ取ろうとする
まあ日本で言えば在日朝鮮人みたいなもんだな。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:15:50.59
>>394
そりゃ白人かぶれの視点。
偏向報道するウジテレビみたいなやつだな、おまえ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:19:23.37
>>394
素晴らしいコピペだなw

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:20:07.40
>>395
在日朝鮮人乙

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:23:25.40
たぶん397の親が在日朝鮮人。
親にたいする嫌悪感だろうな。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:24:01.78
同意。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:25:05.84
自演まだいたのか
暇な奴だな

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:25:37.75
ここは自演しかないのか?

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:26:57.72
>>394
まさに確信。
英文にして世界へ発信すべきだ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:28:04.11
煽られてキレとるw

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:31:34.51
純文学界が在日で汚染されとるのは事実

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:33:18.45
くだらねえ、そんなこと言ったら芸能界なんて在日だらけじゃん!

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 00:35:51.47
現代の出版業界の純文学はエセ。文学賞受賞者も出版社の持ち回り。
そこでの評価をもってして事実というは愚かなり。
ネット時代。本物の純文学をやりたかったら発表の場所はいくらでもある。
もし本物なら時代を超えてでもいつか見つけてもらえる。
自立しろ。

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 05:18:15.50
みんな、生きてて楽しい?

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 05:27:26.42
真里ちゃん、幸せかい?

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 08:42:48.52
たとえ世に出なくても自己完結で十分に魂は救われてる
みんなに読まれたい欲求も少しはあるから頑張ってるけど

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 16:07:11.83
>>357
10〜20代の自意識過剰な厨二キャラは
「あたし」が向いてるよ

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 19:28:41.03
どうやったらデビューできますか

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 20:15:52.87
売れてる作家って話のなかに、ちょこちょこっと格言めいたいい言葉いれますよね。ああいう言葉をかけるようになるには、格言集読んだらいいんですかね? もしくは哲学でしょうか?
みなさんはそういうの読んでますか? 参考にしたいのでよろしくお願いします。

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 20:29:02.60
磨き抜かれた文章力の賜物だと思うよ
無理矢理入れても映えないし
そういう格言が文章中に自然と出てくるくらいまで慣れないと

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 20:38:41.28
>>412
そういうのをセンスというんだろうなあ。
これを読めばOKみたいなものはなくて、格言集でも哲学書でもチラシの裏でも、
喫茶店の横の席の人の無駄話でも、
センスのある人はそれを咀嚼して自分の物にして、作品の中に生かせる。
格言集や哲学書を読んでも、その内容を、
「あ〜、そうだ。そうなんだ」という自分なりの咀嚼・理解・納得を通して自分の言葉にしないと、
借りものを並べることにしかならない。
結局、自分にはセンスがあると信じて、沢山読んで沢山話を聞くしかないでしょう。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 20:46:07.30
センスは生まれたときからあるもんじゃないぞ
後天的に十分備わるもんだ
とりあえず好きな誰かの生き方でも真似してみたら良いよ
模倣から何かヒントを見つけるんだ

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 21:46:14.08
>>411
デビューできるまで書く
書きつづける
マジで狂ったように書かなきゃ無理

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 22:01:08.90
センスが生まれつき無いのはそりゃそうだけど
人生でセンスが身に付くかどうかは生まれつきなんじゃないかなと思う


418 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 22:14:50.96
気にするな。
おまえも生き残ってきた人類の末裔だ。
生きる価値のない、センスのないのは、淘汰されている。
自信をもて。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 22:21:59.58
生き残るセンスとセンス違いだろうに

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 22:34:33.34
気にするな。
確かにおまえに欠けているのは読み解くセンスだ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 23:54:00.77
親が読書家じゃなかったら読書家になれないとでも?
このネット時代に環境は甘え

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 00:09:24.29
それは統計上、実際にありうる話だな。
子供の読書量は親の読書量に比例する。

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 00:37:59.86
ま、読書家だから作家になれるとも限らないしなー
作家はいちばん生まれ関係ないフェアな世界の気がするよ
貧乏下積み時代話から二世のボンボンまでなんでもありだから
"それを経験してこなかった経験"をアドバンテージにできるなんて他の世界じゃありえない

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 03:14:30.17
すみません! 時間の表現についてです!
例えばあと230秒って漢字で表したい時は
二百三十秒って書くべきですか?
それとも二三十秒って書くべきなんでしょうか?
またこういう時間の表現についてまとめてあるサイト等はあるのでしょうか?
助けてください!

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 04:27:44.68
>>424
○ 二百三十秒
○ 二三〇秒
× ニ三十秒

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 08:25:53.40
一番ハードルが低そうな賞、原稿受付先はどこだと思いますか。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 09:49:27.40
講談社BOX-AiR

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:22:32.64
始めて小説書いて賞に応募しようと思ってます。
原稿用紙の書き方を調べたら、
段落頭は基本1字下げ、”「”で始まるときは下げない
”。」”となる場合は”。”はつけないとか
…は2つセットで使うとかルールがあること知りました。

冒頭のタイトルと名前の書き方にもルールがあるみたいですが
1行目にタイトル書く人、2行目にタイトル書く人、
1マス下げて書く人、3マス下げて書く人
言ってることが人によって様々です。

原稿用紙冒頭のタイトルと名前の書き方って
どういうのが一般的なんでしょうか?
あと、他にも原稿用紙の書き方で気をつける点があったら教えてください。

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:49:21.61
>>428
下記のサイトを参考にしてください。

草一屋 執筆支援室
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html

小説家を楽しく目指すリンク集
http://syousetuka.com/

新人賞をとって作家になる!
http://shinjinsho.seesaa.net/

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:05:33.96
ネットのサイトは素人が独自の見解を示しているだけで当てにはならないよ。
あくまでも参考に。

>段落頭は基本1字下げ、

正解。必ず行うこと。

>”「”で始まるときは下げない

不正解。
市販の書籍を見てそう言う奴がいるのだろうが、「原稿」は必ず字下げする。
市販本はレイアウトとして下げてないように見えるだけの話。
たとえば文の途中の鉤括弧が改行で行頭に来ている場合、上方に詰まっているはず。
もし文の途中に鉤括弧を使用しない書き方をしているなら字下げしなくてもいいが、
多用する場合は区別がつかなくなる場合があるので必ず字下げする。
製本のレイアウトと、作家が書く「原稿」は異なる。

>”。」”となる場合は”。”はつけないとか

これも不正解。
本来、つけるもの。しかし、どういった場合につけ、どういった場合につけないか、
その基準がわからない者は、「つけない」で統一する。
つけないのは新聞の影響が強い。
一流の作家なら使い分けができたほうがいい。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:19:53.74
補足。
まずは国語の基礎的な表記法を頭に入れておくこと。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/pdf/kugiri.pdf

これを理解したうえで、独自の方法に変えるなら変えてもよし。

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:23:54.21
なんで字下げや「!」や「?」の後の空白、三点リーダ等のルールを守らなきゃならないかというと
普段読書している人間なら間違えない部分だからなんですね
この作者は「読書家ではない」、「我流である」とバレてしまうことの弊害は新人賞では言わずもがな
作法はきっちり学んで挑むべきだと思います


433 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:41:40.13
2chのレスは素人が独自の見解を示しているだけで当てにはならないよ。
あくまでも参考に。
間違った情報や知識を一人だけで力説してる人もいるしね。

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:45:54.67
他人がどう読むかなど、気にすることはない。
間違った情報や知識は、レスの内容をちゃんと咀嚼し、自分で確かめればすぐにわかる。
論破されて涙になって叫んでも負けは負けだ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:51:59.32
まあ自分の頭で考えられない人間に先はないわな

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 12:39:12.42
カギカッコで始まる行は、下げてないように見える
じゃねーよw
講談社は下げて角川は下げないだけ
下げて書いても下げずに書いても両者ともかってに社内規約に統一されるだけ

あと国語というなら文部科学省的にはカギカッコの中でも。はつけること
を日本語として教えている
省略可だから新聞を中心に省略が広まって雑誌や小説も明確に規約を決める時に
それを踏襲してるだけ
書いてはいけないということは無い
書いても良いがこれもかってに直されるけどね

純文学の人の中には正しい日本語を使うべきという主張の人もいて
彼らの小説には。がついてる
そういう人は?とかすら使うのを否定するけどね

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 13:45:07.86
?や!を使わないのは文章の練習になる
インデントやルビ、『』や《》を用いた強調、間の表現も三点リーダやダッシュになるべく頼るなよ

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 13:59:58.29
間違った
インデントではなく傍点な

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 14:20:17.94
クスクス

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 14:23:19.50
宮部みゆきか他の作家かうろ覚えですが
「作家になるには運と才能と時代」
みたいなことを言ってたと思うけど
誰かこのソース知りませんか?
時代の部分についてもっと何か言ってるなら読んでみたくて・・・

441 :428:2011/08/14(日) 19:08:03.70
レスくれた方、有難うございます。

段落頭の1字下げ、「!」や「?」の後の空白、…の2つセット使いは
見やすさに関係すると思うので確実にルール守っといて
その他の部分は校正で処理されるから、自分なりに統一しておけば
問題なさそうな感じですね。

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 20:27:57.56
作家になるには運と才能と時代

今の時代にはどういった作風が読者に
受け入れられるのでしょうか

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 21:15:45.73
>>442
今までにない作風じゃないかな

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 21:16:18.18
別に作家に限らん
成功者は運

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 21:22:59.28
と思う者は努力をおこたる世捨て人

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 21:55:32.00
あるいは才能が無いのに自分に才能があると勘違いして
努力してみたけど
実にならなかったかわいそうな人とかな

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 22:01:18.61
たとえ運だとしても
書き上げた作品(弾)が無ければ0%

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 23:17:41.49
いや、すべては運だろ。
分からない奴は子供だよ。

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 23:20:20.42
こんなとこに書き込んでる時点で負け犬w

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 23:44:18.92
↑オマエモナー
ま、一応お約束ということで。
したがって、当然、オレモナーとなるw

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 03:25:06.63
やっと入選出来そうです。
ありがとうございました。

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 06:10:31.55
ひとつお聞きしたのですが、専門的な知識はどのように身に付けるのでしょうか。
たとえば、警察をテーマにしたひとつの物語を書くときに、警察という職業そのものを
知らないといけないわけだけど、そうなると警察官以外書くことができない。
でも警察をテーマにした小説は山ほどあるし、小説家のほとんどが元警察官ではない。
いったい彼らはどのように情報を手に入れているのでしょうか。
今、高村薫さんの「神の火」を読んでるけど、これも原発に関する深い知識が必要であり、
高村さん自身は原発関連で働いた人間じゃないし、これほど知識をどのように身に付けたのか
僕はすごく不思議なんです。教えてください。お願いします。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 06:40:50.62
高村薫の場合は元々、理系でしかも、熱心に調べて書くからでは
ないか?

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 08:17:46.34
資料漁りや取材だろう

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:47:36.06

良い話が浮かばないので、脚本術について書かれた本を買ってみましたが、
読んでると退屈で眠くなります。
脚本は小説と一脈通じているような気がして手にとったのですが、
根本的に何か違うような気がして途中で馬鹿らしくなってきます。
そこで質問です。

小説家志望の方はこういった本(脚本術シナリオ術がタイトルにある)
を参考にすることはあるんでしょうか?
実際、参考になるんでしょうか?
よろしければご教授ください。


456 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 21:07:29.78
>>455
小説術の本読め

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 06:13:13.60
俺も脚本術系は何冊か読んだけど結局は脚本向けだと思うよ
やたら褒める人いるけど(プロにもいるから、役に立つ人もいるんだろうけど)

そもそもが、良い話が浮かばない人向けではなく
良い話を浮かんだ後で、どう見せるべきかの話だから
良い話が浮かばない人には役に立たないと思う

たぶん小説術の本買っても、良い話が浮かぶ方法なんか載ってないよ
単語カードなんかを使った、むりから話を作り上げる手法が紹介されているものを
見たことがあるけど作者自体がそれなりな話しかかけない人だしね

結局は、良い話が浮かぶかどうかは作家としての才能の根幹だと思うから
浮かばないなら才能がないとあきらめるしかないんじゃないかな

ラノベなんかでは企画書を渡されて書いたり、アニメのノベライズなんかの
仕事もあるから、そっちを考えてみるとか


458 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 10:10:54.28
電車の中で知らぬ間に
あしだまなちゃんのチキンラーメンの歌を歌ってて
女子高生の団体に笑われました。
前にも電車の中で知らぬ間に
ポニョの歌を歌ってて
女子高生に笑われたことがあります。

私は変態ですか?
来年、還暦です。

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:13:41.79
しね


460 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:38:34.34
来年還暦だと?
だったら1952年生まれのハイさんと同じじゃないか。
ハイさんか?

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:08:09.66
>>458
女子高生しか目に入ってないところをみると
たぶん変態。
女子高生以外にも笑われてるはずだから。

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:14:30.51
世の中みんな変態だから落胆すんな


463 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:15:17.33
私は変態ですか?
いいえ、還暦です

の方が良かった

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:15:17.52
自分で変態というやつほど実際には大したことない法則。
俺も変態だと思ってるけど、スカトロ死姦は無理だからノーマルなんだと思う。

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:05:34.70
おまえらくだらねえよ!
ワシは村上春樹を超えたんだがまだ新人賞には応募しとらん。
まあ応募したら確実に入選だろうな。
来年、私立中学に入学したら応募する予定だ。

初の中学生現役、芥川賞も現実にするぜ!

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:19:32.98
>>465
ちんちんの皮がズルムケになってから来い

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:59:20.45
>>452
いい質問だと思いますので、マジレスします。
プロ作家になるための条件のひとつには、
「他人にはできないことをやる」
「他人がびっくりするような知識をもっている」
が挙げられます。
 そういう知識を小説内で効果的に使うと、
応募原稿を読んだ下読みや編集さんの注目度ががぜん上がるのです

452さんが書かれた高村薫の「神の火」は、
「原子力発電所の配筋や設計の知識」が冒頭部分での「味つけ」になっていて、
読者に「この作家はどこでこんな凄い情報を調べたんだ!」と
びっくりさせます。あそこは短いパートですが、高村さんも相当深く
調べつくしたんだと思います。
(原子力関連の学会雑誌とか、専門雑誌を国会図書館や大学などで借りたんでしょうか。研究者への綿密な取材もしたと思いますが)

あのレベルの知識を取材や調査で手に入れるのは、かなり大変です。
逆にいうと、だから彼女は一流の作家になれたんですな。

高村薫レベルはいきなり難しいですが、警察関連の情報や組織の話は、
図書館へ行けばかなり調べられます。
「警察」と名の付く本は全部読む、くらいの気持ちで、
一度調べて、自分でメモを作ったり、組織図を書いてみてはどうでしょうか。
プロ作家を目指すなら、それくらいやるのが当然だと思いますよ。






468 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 00:45:32.98
異論は認めん!

女流作家に価値なし!

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 01:24:54.27
安めぐみちゃんのモリマンを見ながらなら何回でもオナニー出来ます。
いままで最高は一日で32回オナニーしました。

僕は変態ですか?

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 01:27:04.93
もうやめろって作者A
正体バレバレでいつまで続けるんだか
はずかしいよキミ

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 10:01:59.14
>>469
オナニー回数よりも
対象物に工夫をこらしたほうが
変態アピールにつながると思う。
「ル・クルーゼの鍋見て3回」とか
「金魚のエサをまぶして1回だけ」
なら多少「え?」と思う。
ただしコレがうんことかおならとか幼女とかなら
「ふーんそうなの(鼻くそほじりながら)」程度だな。

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 10:11:39.35
>>469
当然、和香ちゃんでもやってるよな?
俺は和香ちゃんで連続48回オナニーを達成させたことがある。


473 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:25:23.25
小説の書き方について基本的なことを教えてくれるサイトを探しています。
字下げや三点リーダはともかく
一章二章と原稿のどこに書けばいいのかなど細かいことが気になります。
原稿の扱いがわからないんだと思います。

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:31:19.51
ああ、その辺までいくとあとは自由だから


475 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:34:58.32
愚痴ってもいいですか、聞き捨てにしてください
ワイさんが三点リーダーを使えってしつこくいってこられて
判りませんでした。今は「…」って判りますが
もそっと教えて欲しかったと思います

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 20:46:41.78
リーダーもダッシュも感嘆符もできればなるべく使わない方がいいな

477 :秋吉アガパイト ◆2itMTGf8Qk :2011/08/17(水) 21:37:04.10
「<>」とか「『』」とか「“”」とか、なんか使い分けのお約束とかあんの?

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 21:53:39.71
“” ←これは英文(横書き)のもので正しくは =@←これ(ノノカッコ)
でも =@←これは機種依存文字。もともとは 〈〉 ←これ
だから “” =@〈〉 は同じ
《》 ←これはルビ

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 22:09:12.94
“” =@〈〉 は強調。
「」は引用、会話文。
会話文の中で「」を使いたい場合に『』になる。
また、『』は作品のタイトルを括るときにも使われる。
出版社によっては、
約物から漢字の開きまで事細かく取り決めたなんとかブックとかいうのがあるが、
本を読んでいたら気づくレベルだから気にすることはない。

480 :秋吉アガパイト ◆2itMTGf8Qk :2011/08/17(水) 22:56:15.00
引用のとき、いつもどれ使ったらいいか迷うんだよね

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 23:58:25.37
>>18
この方法って亜流なの?

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 00:07:57.18
>>481
当然だ!
一流のエンタメ作家ならみんなやってる。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 01:31:13.65
乱歩の芋虫は人権侵害にあたるのに何故まだ発禁にならないのですか?

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 01:44:08.26
実在しないからおk

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 02:02:52.01
先天的に手足なしで生まれ人はいるからかなり難しい問題だと思う

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 07:38:34.68
                  ,イ
                    / |
              ,r‐、,,ノ  ゙i、  __,、
                      ゙ー"  i、
    r──‐ロロ  lニニ7ロロ o o o     ヽ,,_ 人
.     ̄フ /   /∧j            `´ {
      //ヽ\.       ,.,.,.,.,.,__         l
       ̄ _  ̄.     ,,;f::::::::::::::::ヽ        ゙l、_.   _,ィ
      /~        i:::::::::;::/" ̄i          ゙ー'´  /      パ ー フェ ク ト ボディ
     v'          |:::::::::::| ,,,,,,|              (       神の見えざる手足
.     ゙l          |:::r-==(三);                {
.       ゙j         | (ヽ   ::..__)             i、
     /         ヽ、ヽ.. ー=;                (
    ノ        _,,,,、-ー\__ !          ,,,,,、    ,l~
   _}         /~ _,,,,、</ ∧ -/ヽ,    ,/~ .ラ、\ {
    )        ( /~}>、\~Y'''~~'''゙r''゙゙~ヽ,r'''゙~>''~  ̄  ,i
   ゙i        ト/'''T~  ̄ i゙   ∧ ヽ/ノ  /        i
    )        V  ト、--'''^'ー-<ノ.^ヽ-ニ-ー''        (

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 09:03:39.24
重い話題を投下したな

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 09:43:26.78
健一郎さんって何歳なの?

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 17:34:36.89
幼少時の娘のまんこに指入れて、俺が一番初めに入れた、というのは普通。
俺もやったし、まんこも乳も舐めた。

男親なら普通のこと。

常識だよな?

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 17:39:58.17
よく見るコピペだけど一応マジレス。

男親がやる前に
日頃赤ん坊の世話をする女親のほうが
先にそれをやっている。
ちなみに息子の息子をいじるのも女親が最初。
これが普通。
よって>>489は単なる勘違い。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 17:58:22.94
>>489
おまえ人間失格だな!

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 18:23:32.51
初稿を書き終えました。
あとは赤ペン持って推敲するだけでいいのか
もう一度、初稿を参照しながら同じように書き上げていくべきか
どちらが第二稿として正しいですか?

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 18:48:13.40

時間に余裕あるなら1ヶ月以上は寝かして、その間は他の作品に取りかかるのがいいと思う。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 22:29:14.09
>>492
何枚書いたの?

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 00:05:11.48
125枚

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 00:28:31.50
私が寝てると、
旦那が私の顔面に肛門を押し付け、
でかいオナラをします。
限界です・・・。

どうしたら、いいですか?

最近は、わたしの口を開けさせ
そこに肛門を、押し付け
物凄くデカいオナラをして来ます。
もう、限界を超えました。

助けて下さい・・・。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 00:33:00.17
Aさんか?

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 02:37:29.75
>>496
口を開けさせられたところで
夫の尻を噛みちぎって
痛い目を見させればいいと思います。

>>497
違います。

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 03:10:08.74
何年かぶりにこの板覗きにきたんだけど
まあ元から過疎板とはいえさ〜
こんなに過疎ってたっけ?なんか理由あるの?

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 04:14:13.28
アリに溜まってるような頭おかしいのが
あちこち荒らしてパンピー追い出すからだろ

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 04:38:05.76
茂顕、互いのチンチンの匂いを嗅ぎ合おう!
互いの肛門の匂いを嗅ぎ合おう!

俺は茂顕のために毎日チンチンを鍛えてる。

大陸の帰り尾行に成功して、茂顕の居場所を特定できた。

茂顕、訪問してもいいか?

俺は、訪問したら、
茂顕の股間をグッと握る。
そしたら、茂顕も俺の股間をグッと握ってくれ。
そして互いに、「もっこりもりもり!」と叫び合おう!

草皆茂顕、ビキニブリーフは買ったか?
俺は買った。
互いのモッコリを存分にしゃぶりあおうではないか、堪能しようではないか!

草皆茂顕、ビキニブリーフを取って直に互いのチンチンをしゃぶりあおう!肛門をしゃぶりあおう!

俺は準備出来てる。
二丁目のプラチナでいいか?

無視するなよ、我が愛しの草皆茂顕!

さあ、草皆茂顕、パンツを脱げ!

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 04:42:55.76
誰?

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 09:17:11.37
>>501
その書き込みが
何らかの質問にも
それに対するマジレスにも
なっていないのはどうしてですか?

>>502
私は小説家志望の者です

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 09:17:35.01
>>493
わかりました!
時間は余裕あるので一週間程度寝かしてみます。
その後ですが、自分が書いた二パターンの推敲のうちどちらがおすすめですかね?
>>494
ノートに書いたのですが原稿用紙換算だと110枚程度です。

505 :503:2011/08/19(金) 09:21:09.85
今ふと気付いたんですけど
>>501
>>499の問いに対するマジレスだったんでしょうか?
そうなんですよね?


506 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 12:38:46.98
健一郎さん無関係な話題の投稿楽しいですか?

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:26:07.09
>>504
推敲はいかに自分の作品と距離を置くかってことがきもだと思うから
492の二つの選択肢だったら、個人的には前者かな。

まあでも、初稿の段階である程度完成してる人もいるだろうし、
その逆の場合もあるだろうから一概にはいえない。
いずれにしろ、最初の推敲は部分より全体を意識すればおk。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 23:11:06.44
「まあ」と「まぁ」
どっちの方がいいですか?

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 23:17:20.92
「まあ」は辞書にある。
ま、そんだけの話。

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 00:52:33.83
靴の裏にネバネバが付きそこに小さな石ころが沢山付いて、蓮画像みたいになり全身鳥肌になりました。
いま思い出しても全身鳥肌になります。

どうしたらいいですか?

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 04:30:35.08
思い出すのをやめてください

512 :秋吉マンドラゴラ ◆2itMTGf8Qk :2011/08/20(土) 08:57:49.09
鳥肌のぶつぶつを見てまた思い出して鳥肌になって……を繰り返せば
無限鳥肌の完成です

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 12:14:54.11
>>510
それを題材にして作品を書き上げるのはいかがですか。
>>496とか>>501のような
粗末な小ネタではなく
きちんとした文学作品で。
もちろん完成した作品はこのスレでさらす必要はありませんよ^^

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 12:58:27.61
この88がわたしです。面食らうのですが…
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1313675199/

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 13:14:46.51
514です。付け加えまして私はまぬけにドがつきます。
こうした場合の社会常識をお教えいただけませんでしょうか。

516 :秋吉マンドラゴラ ◆2itMTGf8Qk :2011/08/20(土) 14:30:02.58
社会常識と2ch常識はまた違うからな
至る所で同じ質問しまくって、メガマヌケを目指すというのはどうだろう


517 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 15:09:08.99
ですよね、ありがとうございました
メガマヌケ任じてスルーさせていただいて逃げます
ちょっと悩んじゃった

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 22:29:44.39
ビッチ女達に何回もイカされました。
あいつらは射精が見たくて何回もイカせました。

憎いです!
どうしたらいいですか?

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 22:49:46.92
童貞を捨ててこい
そしたら夢から覚める

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 23:38:50.73
アリで死んだ人が出たのですか?
何故?

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 01:41:03.51
さっき、全裸で四つん這いになり尻を突き出した自分をビデオにおさめてた。
勿論、肛門には万年筆が刺さってる。
再生を見たが実にシュールだった。
おまえらもやってみろ。

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 02:10:28.79
>>521
素晴らしいキャラですな

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 08:11:01.92
園児のパンツって何色?

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 11:11:09.31
>>520
知りません

>>521
>>503の前半部分

>>522
>>521は質問じゃないから答える必要ないよ

>>523
子ども服売場に行って自分の目で確かめろ。
私は親切だから答えてやるがおおむね白。



525 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 22:03:27.62
プロットを作ってもいわゆるキャラが動くというやつで
全然プロット通り進行しません
対処法ありますか?

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 22:17:48.48
  G H
 ┏━━┓
A┃   ┃F
B┃   ┃E
 ┗━━┛
  C D

上のようにテーブルに人が座っていて、Dさんから見てEさんの位置を書くには
「角を挟んで隣」って書き方でオッケーですか?

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 11:50:42.37
テスト

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 16:22:01.87
>>525
設定やプロットはあくまでも設計図であり
実際に書いて見ると上手くいかないのが普通です
まず途中経過を大きくはしょってるプロットの場合ありがちですけど
ネタ不足だったりキャラについてそこまで把握してない状況での
プロットだったのでしょう

いうなれば未完成プロット

プロットから外れても物語として破綻しなければいいので
現在の展開に即した新しいプロットを作り
それでとにかくラストまで書ききってください

完成したものを修正するのは簡単ですが
途中で投げ出すとなにも上達しません
破綻しててもいいからとにかく書ききれ

プロットから外れたくないとは言ってもプロットのための作品じゃねーんだ
あくまでも物語の為のプロットなんだ
多少破綻してても勢いある方が面白いんだよ

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 17:33:27.76
小説すばるの一次発表はどこに出ていますか?

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 18:48:53.65
さすが天才健一郎はアドバイスが凡人とは違いますね

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 21:49:39.86
>> 529
小説 すばる誌面上、あと公式HP上に一次通過者の発表があったはず

とのこと。最低限はググりましょう

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 22:06:03.10
>>526回答お願いします

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 22:08:36.32
斜向(はすむ)かいに座っていたEさん、でおk。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 22:55:18.69
説明と描写の違いを教えてください
わかる人だけでいいです

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:00:30.05
違いなどありゃせん。
偉い人にはそれがわからんのです。

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:21:04.55
>>533
ありがとうございます

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 23:38:12.42
説明:
誕生日プレゼントをあげたら
彼女は喜んで受け取ってくれた。
描写:
誕生日プレゼントを差し出したら
彼女は顔を赤くして「……うれしい。ありがとう」と言った。
プレゼントを受け取るその手は少し震えていた。


538 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 00:18:22.07
状況を詳しく説明しているだけじゃんw

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 00:44:36.73
>>538
ワガママ言うなキチガイ!

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 01:25:41.94
説明:
2011年8月23日火曜0時18分、
2ちゃんねる創作文芸板「どんな質問でも誰かがマジレスするスレ17」に
「状況を詳しく説明しているだけじゃんw」
とレスをした。

描写:
名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2011/08/23(火) 00:18:22.07
状況を詳しく説明しているだけじゃんw





541 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 01:30:12.40
描写:
教室の窓から差し入る茜色の斜陽は、潮風に翻るカーテンの隙間から微かに彼女の右頬を照らした。
僕はどきりとして、瞬間、目を逸らした。
後ろでプレゼントの紙袋を握る手に汗が滲むのが分かる。
出来るだけ彼女にばれないように、僕は静かに息を吸って吐いた。そして、俯いたまま、震える両手を彼女の前に差し出した。
「ふふっ」と彼女は笑った。僕は思わず顔を上げた。
風はカーテンを浚って、再び朱に染まる彼女の顔を見せた。
言葉を失ってしまった僕の耳元で、彼女はひと言「ありがとう」とだけ囁いた。
黄昏の彼女はリノリウムの床を高鳴らせて、駆け足で教室を出て行った。


542 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 02:22:58.31
新人賞の事なんだけど、受賞する可能性があるのは
基本的に

■ 一般エンタメ(小説すばるや小説現代)は、年齢45歳以下まで

■ 純文学は、賞によっては30歳以下、どんなに高くても40歳以下まで

って事で良いんだよね?
例外的に(例えば文學界の癌だましい)50代での受賞もあるけど

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 06:42:36.77
>>542
年齢に拘ってる時点でおまえには無理だ。
諦めろ。

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 09:45:11.20
>>543
それ542への答えになってないじゃんw

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 10:54:21.60
>>544
とにかく、吊れ


546 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 11:47:55.89
夏場、パソコン長時間使うとあほほど熱持つから
手書きでやり始めたんだけど
原稿用紙現在300枚。これで半分終わったくらい
話変わるけど、今のパソコンは全然熱持たないね
うちの2004年頃のやつはだめだわ
CPUの温度が今と違いすぎる

で、清書なりデータ入力するなり考えただけでくらくらする
手前省けるいい方法ない?

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 12:11:01.03
おまえが活字みたいに字がきれいならOCRとかだいぶ利口になってるぞ
続けた字はダメだけど、分離されれるなら完璧ではないがかなり利口だ

人に見られても恥ずかしく無いなら そして金があるなら
「在宅 入力」でぐぐって、募集サイトなりで、主婦の内職さんをやとえばいい

熱を気にしてるならデスクトップなら開けて
扇風機向けるとか、
ノートなら格子になった台(ホームセンターで数百円くらい)において扇風機向けて
自分はキーボードを外付けで使うとかで全然違う

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 12:40:40.50
念力はサイコキネシス
念動力者はサイコキネシストで合っていますか?

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 14:38:15.66
エスパー 、サイキックだと思う
サイコキネシストって言っても通じなくは無いだろうけど
漫画なんかでは役割分担でサイコキネシスのみの能力者が出てくるけど
世の超能力者(と言い張る人々)はいろんな能力使えてそのうちの一つが念動力(念力)だから

たとえばスキーでボーゲンしかできなくてもボーゲ二ストとは呼ばれない
スキーヤーって呼ぶ
ボーゲニストでも言いたいことは通じるけど

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 16:47:37.49
この板初心者なのですが。
「DP」ってどういう意味ですか?
マジレスお願いします。

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 16:52:38.50
電撃ページ (Dengeki page) - 電撃文庫見開き(42文字×34行)を1枚とする単位。

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 16:56:21.63
42文字*34行のことを「DP」というんですか?
本当の略されてる意味は何でしょうか。

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 17:02:37.67
>>551
すみません、いまWikiで見て了解しました。551さんが教えてくれたままでした。
マジレスだったのに疑って失礼しました。 (( orz

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 17:52:09.84
初心者は短い文で繋いでいくほうがいいですか?
ハードボイルド志向ではありません
。と。の間が長いほうが個人的には好きです

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 18:45:30.42
初心者の場合、長くすると形容が陳腐になったり
珍妙な比喩表現入れたくなったり
文章の主語述語がねじれたりします。
何回も見直せば防げるとは思いますが、短くしたほうが無難です

主人公の心理なんかを丁寧に入れて描写すればハードボイルド臭さは消せると思います。
各章の導入部はそれなりに長めの文章で辺りを描写するが、
(と言っても真っ黒になるほど長くしないで)
行動が始まってからはテンポ良く短く描写や会話でつなぐってのが
最近の傾向かと感じます

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 18:56:17.69
使い分けしてください
緊張するような場面では短めの文
普通の会話などのんびりした場面では長めなど
どちらか一方に偏るのは誤り

テンポを考えて

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 18:58:44.77
「チンポを考えて」って何かと思った。

ようするにチンポは場面に応じて長くなったり短くなったりするものだということをいいたかったんだな。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:33:57.31
>>555
そうそうw
おっしゃる通りのことが起きます
短いながらハードボイルド臭を消してがんばってみます!

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 21:03:50.51
iPhoneで書いている人いる?

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 21:16:29.27
書いてません

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 21:17:34.76
書けません

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 21:21:11.93
買えません

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 21:29:50.98
>>560-562
iPhoneで書く方がPCより遅筆になる?
なんか遅く書く方がリズムよかったりしません?
走り書きみたいにならずに済むから
じっくり考えながら書いている感じがする
障子マスの原稿用紙に太字の万年筆で書いているような
ちがうか?


564 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 22:07:14.93
もうご自由にどうぞとしか言いようがない

普通は無理

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 22:21:58.55
じゃあ、PCで遅く書けば良いじゃんw
なんなのその欠点をさも美点のようにいう戦略

穴が開いたかさは使えないよね? 
この穴の分だけ濡れたい時につかえるじゃん

みたいなやつ

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 22:29:16.99
アップル好きの、
顔はイケメンだけどまるでダメな男に引っかかった女
みたいな感じの自分自身へつく嘘は時に悲しく聞こえる

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 00:11:17.76
三人称は登場人物全員の心情を書ける物だと思ってましたが
複数人の心情を入れると視点がぶれてるとか混乱するとよく言われます
一応○○はこう思った等々誰の心情と分かるようにして
混ぜる時は最低でも数行置きに切り替えているつもりなのですが…
混乱すると思われる原因は何が考えられますか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 00:41:19.55
>>567
漫画やアニメではそういうスタイルが一般的だけど、小説はそうではないんだ。
違うものなんだということをまず最初にわかってほしい。

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 00:57:56.60
いや、そういうものだよ。

すべての心情が書けるが、
読者に違和感を生じさせるのは、バランスと距離感の取り方が悪いから。

とくに下手な書き手は、まんま一人称の小説のように書いてしまい、
理屈では「三人称の小説はすべての心情が書ける」と思っているから、
途中で唐突に視点を変えてしまう。すると読者は混乱。

三人称の小説を書きこなすには高度なテクニックを要するから、
自分の実力に合わせて、一人称の小説を書いたほうがいいよ。

三人称の小説を書けない奴はいくら教えてやっても書けない。これは業だな。

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:11:22.99
>>568,>>569
回答ありがとうございます
それぞれ気付かされる所があり助かりました

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:49:35.78
ほんとかよ。わからんことはちゃんと聞いとけよ。
じゃあちょっと三人称の小説の書き方を手ほどきしておいてやろう。
おまえに理解できるかどうかわからんが。

たとえばハリーポッターだと、最初、おじさんとおばさんの心情が書かれているだろ。
摩訶不思議が嫌いだとか魔法みたいなことが嫌いだとか。
だが距離感をおいて書いているため、おじさんおばさんには共感しない。
心情を書くことで読者の共感を得るのではなく、
おじさんおばさんの特徴を印象づけているんだな。

テクニックとして、いちいち外見を描写したりするより、
こいつはこういうふうに思っている人物だとか書いたりするほうが、
読者にとって印象に残りやすいし、また、
そういうふうな思考をする人間はこういうふうな外見をしているだろうと
読者が勝手に想像してくれるものだ。

要するに、書き手が、その登場人物の心情を書くことで、また書かないことで、
読者に何を見せたいのか、どう感じさせたいのか、ちゃんと理解してないとだめなんだな。

たとえば一人の人物の視点でその者にべったりだと一人称の小説みたいになってしまう。
最初から最後までそれで通すのならいいが、そうでない場合はまずい。
だからバランスを見ながら、近づいたり離れたりと、距離感をはかる。
おもに視点の取り方と心情の書き方でその距離感を操作するんだが、
まあ、この距離感が三人称の小説の欠点になることもある。
客観的なお話になって感情移入がしにくいとかなんとか……
ま、しかし、最終的には書き手の能力による。以上。

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 02:56:06.11
>>571
混乱すると言われた作品と言われなかった作品に当てはめてみると
原因がはっきり見えてきました
丁寧にどうもありがとうございました

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 13:44:39.14
この板でよく見かける「ポッポ」と「れつだん」とは誰のことですか?
作家の方でしょうか。

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 21:04:43.74
三時限目の始まりのチャイムが鳴り響いている

三時限目のチャイムが鳴り響いている
どっちがいいと思う?

三時限目のチャイムってだけで始まりって分かるから後者でおk?
でも分からないかなとも思うから前者?
それが分からんorz

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 22:32:22.94
三時限目開始のチャイムが鳴り響く 

三時限目、始まりのチャイムが鳴り響く

とか言い換えられる言葉を探せばいいのでは
三時限目の始まりのチャイムが鳴り響いているというと
ちょっとテンポ悪いしそれが気になってるんでしょ

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 22:37:19.23
前世ネタを読者に陳腐と感じさせずに読ませる方法はないでしょうか…

物語の核は前世ではないんですが設定上使う必要が生じました
陳腐にならない書き方に苦慮しています

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 22:48:05.30
>>575
おお、レスありがとう!
書かなかったけど、
「今まさに、三時限目の〜」って書きたいんだよなー

でもレスもらって、
「今まさに、三時限目開始のチャイムが鳴り響いている」
にすることにしたよ!
サンキュー!!

578 :573:2011/08/24(水) 23:33:12.46
すみません、マジレスお願いします。まじめに初心者です。
この板でよく見かける「ポッポ」と「れつだん」とは誰のことですか?
どなたか、よろしくお願いします。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 23:46:01.11
2ちゃんねるにいるただの常連。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 23:46:33.41
ともに作家志望者。

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 23:49:38.64
そしてこの創作文芸板の常連は「アリの穴」の常連でもある。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi

582 :573:2011/08/25(木) 11:56:19.64
>>579
>>580
>>581
マジレスありがとうございました。お二人ともコテハンの方でしたか。
あと、アリの穴知りませんでした。覗いてみます。

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 12:09:43.38
>>576
色々引っ張ってその真相が前世だったらかなりアレだけど
最初から完璧にそうだと提示したらどうだろ
冒頭に出すとか…でもそれでも陳腐か

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 12:46:37.54
>>576
なものなんで悩むのだ、ごく簡単…

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 16:08:43.83
>>576
陳腐と割りきれ
そして軽く流していけ

「そのことについてなんですけど、〇〇さん、輪廻転生って知ってます?」
「聞いたことくらいならあるな」
「じつは僕と彼女は前世からの因縁なんですよ」
「へぇ〜」

くらいのノリで

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 16:25:52.12
これ読んで。
http://hamusoku.com/archives/5683373.html

これを小説にしたらもちろんだめだよな?
これ以上面白くてワクワクする小説なんて書けないorz

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 19:44:41.37
書かなきゃいけないことがあるのに手が進みません
どうすればいいでしょう

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 20:42:33.20
小説を最後まで書きあげる方法
http://news.nicovideo.jp/watch/nw104788

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 23:10:10.28

日本人が知らないレイプの実態
http://www.youtube.com/watch?v=LSHQHnmXKUg


日本人女性への韓国人性犯罪の実態
http://www.youtube.com/watch?v=6ly7gNw-G74

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 00:12:07.55
2ちゃんが攻撃されてます。

朝鮮人はキチガイだと思います。

間違ってますか?

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 10:34:56.30
とりあえず他で話せ

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 10:42:23.79


593 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 10:42:56.31


594 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 10:55:52.50
>>587
ファミレスおすすめ。
書く以外することなくなるし、どうしてもダメなときは環境変えた方が早い。

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 12:25:29.57
頭カラッポにできる何かをやる
ただしオナニー以外ね(セックスなら相手を満足させる目的があるので可)
ネトゲの麻雀とかオススメ
サクサク惰性でできて、いつでもやめれる感じのものが良い
疲れた脳をほぐして(一説によると偏った思考をニュートラルな状態に戻す作用があるらしい)、不思議とアイデアが湧いてくる

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 17:40:36.59
>>547
キヤノンのプリンタに付属していたOCRソフトで手書き文字をフォントに置き換えてみましたが
全然だめでした。
まだ音声入力の方が精度がいいです。
雇うなら面倒でも自分で打ち込んでみます。
はあ……

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:17:57.64
気持ちは分かる
自分も目が痛くてノートにだらだら書いてたら
シリーズもの20冊突破してる
どうしよう…

区切りがついたら最初からPCで書くつもり

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:48:44.90
どっかの賞に応募して、落選した作品を同人誌上、ウェブ上で公開するのはおkですか?

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:55:49.63
おk

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 21:02:01.32
>>598
落選確定したら、他に応募してもいい。
それで入賞した人もぼちぼちいるとか。

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 21:48:36.17
>>599-600
ありがとうございます。
ショートショートコンテストなどでの受賞歴があっても新人賞は応募できますか?

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 02:05:37.67
>>601
レギュレーションはそれぞれ違うんだからその質問はナンセンス。
聞くなら事務局に電話で聞くといい。

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 05:59:22.49
有名大学も出てないのに小説家?
おまえキチガイか?

と罵倒されました。

どうしたらいいですか?

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 06:10:26.93
何を言ってるのかわからない、でおk

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 06:10:53.18
いまは最低でも国立の医学部を出てないと売れないからな
しょうがないよ

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 06:25:38.45
だな、海外留学なんていいんじゃね?



そして一生帰ってこなくていい。

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 17:08:36.17
ファンタジーものの一作目を書き終えたのですが内容の稚拙っぷりに
どういじっていいかわからなくなりました
まだまだ続きは書いているのですが
このまま続きをとっとと書くか一作目をリライトするかどちらが良いでしょう

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 17:51:21.10
>>607
自分で稚拙だと思うなら書き直しましょう。
稚拙な作品の続きを読みたいと思いますか?
他人が読むことを念頭に置かねばなりません。

また、直した後の物語に矛盾が生じると面倒ですよ。
続きの物語も大幅に改稿しなければならなくなります。

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 20:04:18.87
みなさんどんなソフトを使って執筆していますか?

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 20:58:05.77
ラーマゴールデンソフト

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 23:03:02.69
>>605
神様のカルテ

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 23:34:50.33
何故、野沢尚氏は自殺したのですか?


613 :積 緋露雪:2011/08/28(日) 12:11:30.41
旧仮名遣いはなぜ現代の文学界では受け入れられないのでせうか。

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 12:36:30.57
>>613
文学も商売であって、旧仮名遣いが分かる客は極少ないから。

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 12:53:04.20
受け入れられないってことは無いべ
読めない事ないし
旧かなづかい、やりたがるへたくそ人の中途半端さとか
間違いとか、現代仮名遣いが混じってみたりとか
ああいうの興ざめで
首尾一貫して書ける人が少なくなってるのはあるだろうけど

それと
旧かなにしろ、ぜんぶ2chっぽい文体で書こうが
つまり、どんな絵の具を使おうが絵がへたくそなら、
誰も見てくれない
結局は内容次第

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 12:55:52.42
>>613
普通に、見づらいかrあ

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 13:00:14.38
>>610
美味いよな
ソフト食パン(上部がmになってるやつ)のトーストとの相性が抜群

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 15:27:26.63
茂顕、互いのチンチンの匂いを嗅ぎ合おう!
互いの肛門の匂いを嗅ぎ合おう!

俺は茂顕のために毎日チンチンを鍛えてる。

大陸の帰り尾行に成功して、茂顕の居場所を特定できた。

茂顕、訪問してもいいか?

俺は、訪問したら、
茂顕の股間をグッと握る。
そしたら、茂顕も俺の股間をグッと握ってくれ。
そして互いに、「もっこりもりもり!」と叫び合おう!

草皆茂顕、ビキニブリーフは買ったか?
俺は買った。
互いのモッコリを存分にしゃぶりあおうではないか、堪能しようではないか!

草皆茂顕、ビキニブリーフを取って直に互いのチンチンをしゃぶりあおう!肛門をしゃぶりあおう!

俺は準備出来てる。
二丁目のプラチナでいいか?

無視するなよ、我が愛しの草皆茂顕!

さあ、草皆茂顕、パンツを脱げ!

※2009年コピペ大賞作品

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 16:52:29.61
>>618
素晴らしい!

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 17:05:14.44
NGで見えん。

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 17:07:49.04
自費出版で有名になった人っているの?

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 17:11:46.01
山田とかいうやつ

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 17:18:19.08
島田洋七の佐賀のばあちゃんくらいしかねーよ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 20:26:17.79
古いけど内田康夫。もっと古いなら島崎藤村「破戒」が自費出版だけど、ちょっと違うよね。
あと、「心霊探偵 八雲」シリーズの最初が自費出版で、その後のシリーズも文芸社から出版されている。


625 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 20:29:13.92
>>613
腦病院へまゐります。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 21:33:23.24
>>612
はあ?
誰?

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 22:52:57.10
母親が逝ったら死ぬ人々の座談会
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1314538548/

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 23:28:51.02

日本人が知らないレイプの実態
http://www.youtube.com/watch?v=LSHQHnmXKUg


日本人女性への韓国人性犯罪の実態
http://www.youtube.com/watch?v=6ly7gNw-G74

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 00:46:47.58
安めぐみちゃんのモリマンを見ながらなら何回でもオナニー出来ます。
いままで最高は一日で32回オナニーしました。

僕は変態ですか?

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 02:55:44.87
いいえ絶倫です。

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 02:55:56.02
ちなみに「絶倫」の意味は能力が抜きん出ていることであって、必ずしも「精力絶倫」に限定されないぞ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 10:47:25.12
じゃあ能力が抜きんでてるやつに対して絶倫絶倫言っとけマニュアル人間
ダルビッシュは絶倫だウサインボルトは絶倫だってか?

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 12:30:36.09
いいえ病気です。もう蔓延してます。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 12:59:00.40
彼らは自分たちが普遍性を失っている事実にまるで気付かない
彼らの声は次第に遠くなり仕舞いには聞こえなくなる

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 13:16:50.63
>>632
当たり前でしょ。
ダルビッシュもボルトも絶倫です。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 15:04:04.10
羽生善治も絶倫だし

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 16:49:12.52
質問ですっ
応募要項に「表紙をつけて住所、氏名〜〜を明記」とあるんですが
表紙ってただの白い紙でしょうか?原稿用紙設定でプリントアウトしたものはだめなのでしょうか。
白紙だと手書きですか?

初めての応募でよくわからず…よろしくお願いします

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 16:54:31.94
俺は手書きでプロフィール書いて、オリジナルイラスト付きの表紙つけて、入賞したことあるから大丈夫だよ。
ちゃんと伝わることが第一目的だから、そこさえきちんと守っていれば問題ないと思う。

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:32:12.08
イラスト!手書きプロフィール…なるほどありがとうございます。

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:50:06.60
ワイスレないけどぷぎゃあって引退したの?

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:57:02.01
先生、頑張ってください!

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:59:18.16
自演は2ちゃんの華ですから!

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 20:12:02.17
おれが書き込みするとスレが落ちたりスレがすたれたりします。ワイスレもそうでした。いろんなところで。偶然とはおもえません。ネットに詳しい方レスポンスください。

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 20:15:12.32
素直に先生のお教えがすべてでした。いきなりの小説家志望、西も東もわかりませんでした
ここまで来ました。いえ、未だに一次にもかかっていません
それでも小説のイロハを教えて頂いたのは先生でした。
今少し芽を出すまでがんばります。書きたいすべては心にありました。
それでも作法を忘れきってこの永い年月をパートに明け暮れ、本は読んだか、このていたらくで。
ワイスレを見つけて、拝読させていただき、自分の投稿作の欠点をお教えいただきました
同じ語彙の二度出し、初手から過去の回想に入る等々、やってならぬ事のオンパレード
お教え戴いたのは先生でした。
これだけいいたかったかな、このまま撃沈かもしれないのですが
それでも言いたい! 私に小説の作法を教えて下さったのはワイ先生です!


645 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 20:16:31.13
よかったね
うんうん

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 20:35:24.63
表現の話ですが
「目を合わさず」無視した。という表現は完全な誤り? それほどおかしくない?
やっぱり「目を合わせず」無視した、にしないと変?

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:21:46.23
「合わさる」は客観的
「合わせる」は主観的


648 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 23:47:51.74
目を合わす→目を合わさず
目を合わせる→目を合わせず

個人的には合わさずの方がいい。

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:12:34.32
個人的には口語でも、エンタメ小説でも知っている限り「合わせる」が多い。
ただ三重含め、岐阜よりも西の奴らは「合わす」ってよく言う。

出典まで知らんが尤もらしい話として下のような意見があった。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420247754
「合わす」より「合わせる」が標準と言っているようだ。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:40:47.64
>>639
イラストはやめておけ。
少なくともプラスの材料にはならん。
むしろ心証が悪いだろう。

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 01:50:52.36
なぜ最後まで書き切らないと成長しないの?

652 :646:2011/08/30(火) 08:31:37.70
ありがとうございましたm(__)m

とてもためになりました。

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 09:31:30.32
>>651
ドラクエだって敵を倒しても途中で逃げ出したら経験値が入らないだろう。

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 09:42:41.80
>>653
うまいなーw

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 11:15:26.60
あれ?馬車の中にいても経験値手に入らなかった?

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 11:17:25.09
最後まできちんと書ききることで蓄積される経験値があるんだよ
そしてこの経験値は最後まで書ききる以外ではどうやっても貯まらない上に、作家の実力の重要な部分を占めるもの

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 11:24:13.23
ゲームとかアニメは中学にあがるまでに卒業しろよ

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 11:48:55.53
最後まで書くといろんな物が見えてくる
ストーリーのメリハリとか場面展開とか伏線とか
途中までだと書きたい場面を書いてるだけで終わる
ストーリ漫画とイラストの違いみたいなもんかも

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 12:27:36.42
小説を書き始めた数年前より、今のほうが
圧倒的に情景描写をしなくなったのですが
手抜きだと思いますか?
それともこなれてきて過剰に描写に頼らなくなったのでしょうか?
描写がないのでつまらない気もします
そうでもない気もします
情景描写少なく書いている人います?

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 12:29:50.04
>>657
お前だってモンハンにハマってるくせに

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 13:26:58.03
地の文に三点リーダって使わない方がいい?

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 13:46:35.10
>>659 頭固そうだな。
推敲の段階で要不要が分からないなら、読書量が足らんのじゃないか?
書いてる段階で、自然と調整できるほどに俺はなりたいがね。

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 13:56:05.71

長編書きかけて、途中で飽きて放置するっての多々あるけど
だったら長編書くより短編をいっぱい書いた方が成長できますか?

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 14:14:57.48
別々の技量だと思う方が妥当かもしれんね。プロでも短編長編で得意不得意あるだろ?
長短などものともしない人もいるが「成長」として一緒くたにするのは早計だと思うぞ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 14:28:16.29
初稿の段階で気づけば情景描写がありません。
最初はがんばって書くのですが、知らずになくなります。
なんか前よりはばんばん書けるようになったのですが
前は丁寧に情景を描こうと思っていまいち乗れなかったのだと思います。
どっちがいいかわかりません。

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 14:52:10.32
書き込めない

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 14:55:30.02
>>665
なぜ自分の世界だけで完結しようと悩む? あんた小説書いてんだろ?
あんたはどんな小説が好きなんだ? それに準じればいい。

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 15:11:49.54
数年前に書き始めた頃は学生だったので時間がありました。
仕事を始めたら極端に書く時間がなくなりました。
段々と限られた時間で執筆していると、書きたいことを最優先してしまい
情景描写より心情描写や独白にメインを置いて書くようになったんだと分析しています。
その方が短期間でペースよく書けました。
でも、癖づいてしまったのか、昔みたいに情景を含めて書こうとすると
情景描写を延々説明するという始末です。
情景と心情独白等、意識の描写とがうまく噛み合いません。
それに情景だけ書くのがカメラワークの説明みたいで嫌になりました。
昔は新潮や文藝で一次を通り喜んでいたのですが
今のただ一人称の内面語りだけで進む小説では到底無理そうです。
意識の流れとか難しいものをかじったので、よけいわけわからなくなっています。
長々した文を読んでくれた方、アドバイスお願いします。


669 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 15:13:43.83
659.665.668が自分の書き込みです。

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 15:58:23.93
ジャンパーとジーンズを着た

ジャンパーを着てジーンズを穿いた
ジャンパーてジーンズを身につけた

下のどちらかに直すべきですか?

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 16:02:06.96
ジャンパーとジーンズを着た

ジャンパーを着てジーンズを穿いた
ジャンパーてジーンズを身につけた

下のどちらかに直すべきですか?

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 16:05:39.77
>>情景だけ書くのがカメラワークの説明

写真で写したような説明的描写など、読みたいと思う者好きは少ない。
情景がどのように見えるか? は各個人さまざまであり、それが心の反映になる。
あんたの心の投影として、風景を描写してみちゃどうだ?

>>669 読んだ大半の者が分かるよ。ただ、その特徴が足枷にならんようにな。

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 17:16:23.71
マッサージ器とマッサージ機
どっちが正しいですか?

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 17:26:00.77
小型は前者で、大型を後者なイメージわいた。

675 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/08/30(火) 17:48:45.86
機はモーターを使っている。(飛行機、耕運機など)
器はモーターを使っていない。うつわ。(受話器など)
例外もある。(電話機など)

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:32:12.05
教師が保護者から金を貰ったら何か罰せられるの?

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:40:14.82
>>672
ありがとうございます。
情景はただの風景スケッチとちがい
一人称ならその視点から語られるものだと意識するようにしています。
それでも、だらだら感があります。
前のものを読むとそうでもないので小難しいことをして失敗しています。
ビギナーズラックって小説でもありそうです。
そのへん、抜け出せる技がありましたら助言がほしいです。

あと、足枷って?
よく日本語で書けと言われます。
そういうこと? だと凹みます。


678 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 21:11:04.35
>>676
公務員なら倫理規程違反。私立ならどうだろ。内部規定があるのかな。
裏口入学を約束して、反故にしたら詐欺罪かなあ。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 22:00:35.69
>>678
>裏口入学を約束して、反故にしたら詐欺罪かなあ。

犯罪に手を貸す約束をしてそれを破ったからといって詐欺になるわけないだろ詩ね。

680 :秋吉マンドラゴラ ◆2itMTGf8Qk :2011/08/30(火) 22:28:57.96
公立なら収賄になり得るだろう。

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 00:55:02.30
>677
長文レスを複数書かれていますが、3行あれば足りそうw
10のことを伝えるために、500くらいの言葉を費やしている印象です。

必要なのは小手先の技ではなく、練習のように思います。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 01:02:36.66
メンドイから公立という設定にしよう
倫理規程違反で検索したらいろいろ出てきた
ありがと

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 11:57:53.91
描写の話が出てましたが、描写が足らないと思ったらあとで付け足して構わないものですか
分量が多くなって水増しの印象を抱いてしまいます
推敲とは削ることであって、足すことでない気がします
マンガですが手塚治虫も最初のネームを三分の一程度にするようです

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 12:18:18.70
本当に描写が足りてないのか、足したら水増しになるのかどっちなのか
自分の作品をよく読みましょう

推敲が「削ることであって足すことではない」なんて決まっていません
足りないなら足すべきだし、多いなら削るべきです

たくさん書いて削ったほうが締まって濃い物になる
ってのはわかる気がしますが、それは描写が足りてる人の話だと思います
足らないと思ってる人は削ってもいいものになるわけがありません

推敲ではなく、作品を書き直すくらいの気持ちで一度水増しさせて、そこで一応の完成とし
そこから推敲を行って削ったらいかがでしょうか?

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 12:26:49.26
描写が多いか少ないかくらい把握できないと、というかその程度の調節は無意識のうちにできるくらいじゃないとプロにはなれないよ

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 13:32:05.77
多めに書いて、後で削った方がいいの?
最初はさらっと書いて、後で描写を付け足す書き方は悪手?

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 13:45:35.11
ミステリー小説のトリックって、ある程度他の作品からのトリックの引用は許されるの?
それとも、ミステリーのトリックは日進月歩進化し続けてるの?新しいものを創造できないと書けない?

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 14:08:33.76
>>687
トリックは出尽くしたと言われているけど、
それでも新しいものを捻出しようとする者がプロになれるんじゃないの?

トリックをパクって書こうとするということはミステリーを書きたいんじゃなくて、
ミステリーの形式を借りて他の何かが書きたいということなんだろうから目くじらは立てないが。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 14:08:57.94
>>686
お好きなほうをどうぞ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 14:34:59.66
>>687
古典の手法を最新技術で焼き直す、って感じ


691 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 14:36:27.40
>>686
ひとによるとしか
ちなみにプロは加筆型が圧倒的に多い
いらないものといるものの判別がよくできているんだろうね

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 15:27:38.48
トリックの引用は許されないだろうな
アレンジしてつかうは許されると思う
(金田一少年レベルの小さいアレンジだと怒られる)

新規に作ったつもりでも偶然何かと被ったは許されてるが、
有名どころと被るのは
「**を読んでないって言い訳は通じない」って空気があるので
有名どころはチェックしとくべき

最新技術で焼き直しは当たり前なんだけど
最新技術過ぎて誰も知らないと
「なんだそれ、だれもしらねーよ、そんなの卑怯」って言われるw
加減が難しいみたいに聞こえるだろうけど、ミステリーの読み手なら
なんていうか、こんなもんだろうっていうのは自然とわかってくる

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 15:51:38.63
読点は少なめにしたほうが、すらすら読めて読みやすいですか?


694 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 15:55:55.91
>>686
その読者層にあった、バランス配分を選択すればいいんじゃない?

そしてここが大事なのかもしれんけど、厚みは一定じゃなくていいのよ。
漫画でも情報量の少ないコマを入れて、休憩効果を狙うように、
描写をざっくり削った、テンポの良いシーンも挟んで、メリハリつけるのがいい。

つまりある程度意図しつつ、好きにかけばいーんじゃね?
ココは休憩! ココは山場! って自分で決めてさ。

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 15:59:18.43
>>693
それも>>694
バランスが大切

あえて読点多めにして噛ませたり、そこらへんも技巧

696 :32 ◆FV6k3rGkQc :2011/08/31(水) 16:02:23.15
プロットを立てないで書くなんて愚の骨頂ですよね?。

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:10:47.76
「書かない」ならわかるが、「立てない」のは、ただの素人か、天才

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 17:43:09.01
>>679
刑事と民事は違うよん。ちゃんと勉強しようね。

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 19:13:40.04
>>694
やっぱりWikipediaを間に受けてる

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 20:25:23.28
極道でも小説家になれますか

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 20:37:44.14
ごく、どうしょうもない奴を除いてなれます

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 22:12:30.56
むしろ近いです
作家はやくざ商売とか呼ばれますし

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:30:58.46
どうしようもない人がとても多いのが、この業界です。
極道でも余裕でなれます。

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:35:10.12
前科者でもなれますか?

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:37:32.15
もちろんなれます

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 06:40:21.31
正座しながら浮くことが出来た。
昔、雑誌ムーで同じような写真を見たことがある。

私は神になれますか?

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 10:17:42.99
シーンについて伺います
たとえばですが
大学病院に見舞いに行く
死体を山に埋めに行く
この場合、病院や山は実際に行った場所を考えますか?
カチッとシーンをイメージしますか?
漠然とイメージしますか?

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 11:05:13.53
>>706
人はみな神なのです。一緒に解脱の道を歩みましょう。
詳しくは近隣の会館へどうぞ。

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 11:29:57.47
>>707
申し訳ないが、この文の意味はわかるんだが・・・
>この場合、病院や山は実際に行った場所を考えますか?

この部分がよくわからない。
>カチッとシーンをイメージしますか?
>漠然とイメージしますか?

何が聞きたいのか何となくはわかるけど、憶測の域を出ないから回答しにくいなーーっとオモタ。

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 14:07:46.20
>>709
青空文庫で勉強しました
結構、みなディテールにこだわってなく、描写していました
頭の中でしっかりイメージできているから過不足なく描写できるのか
あいまいなイメージだから書き込みすぎないのか
どっちでしょう?

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 14:34:22.72
>>710
あそこは結構便利だよね。
古本屋で探さなくてもいくて、楽。

んーーーディテールをこだわってない、か。
一つの要因としては、古典だから当時のことを俺たちは知らない。
だから、昔の人間なら当然伝わることが、俺たちには伝わらない、不足してしまう可能性がある。


あるいは、あえてその作家さんが描写を削ってる可能性。
読者の想像力にある程度任せることで、テンポを良くしたり読みやすくしてる。


描写の必要性がさほどない部分は、曖昧なイメージで作ってると思う。
逆に、ここはこういうシーンなんだ。って主張したいときは、はっきりとしたイメージで作ってると思うよ。
常に鮮明なイメージで書くっていうのは、なかなか出来ることじゃないはず。

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 17:49:43.32
まちBBSに書き込もうとしたらBBS名がありません、という表示がでて書き込みできません。どうすればよいのでしょう。BBS名っなんでしよう。レスポンスお願いします。

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 20:03:56.62
ボインボイン素っ裸の略です

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 20:42:17.01
すれちかもしれんのだが
「純粋に面白いエンタメ小説」ってどんなエンディングの迎え方がいいのかなぁ
切ない感じで余韻残す、しかおもいつかないんだが
ただのハッピーエンドじゃチープになっちゃう気がするし


715 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 21:36:21.05
★日本永住へ…ニューヨークを出発

・海外における日本文学研究の第一人者、ドナルド・キーン米コロンビア大
 名誉教授(89)が8月31日、日本に永住するためニューヨークの自宅を出発、
 空路日本に向かった。日本到着は9月1日の予定。同大関係者が明らかにした。

 キーンさんは日本国籍取得の決心を固めており、出発前の共同通信との
 インタビューで「日本からは多くを受け取った。私は日本で死ぬ」と語っていた。
 日本永住後は、執筆や講演活動に余生を充てたいとしている。

 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110901-828873.html


↑この人は何で日本人になりたいの?

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:28:15.09
類後辞典て使ってる?
いたらメリットデメリットある?
邪道かな?

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:36:13.71
というのも大辞林と角川類後辞典とでかなり創作活動が楽になったのですが
こんなやり方していいのですかね?

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:51:47.35
同じ表現を何度も使うのを避けたい時につかうんだろうけど

シソーラスつかっても良いと思うけど、なんていうか
まったく自分で考えたほうが味があるっていうか
そういうことから文章に個性が生まれたりしね?


719 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:52:34.96
>>716-717
うそつけ!
だったらなんで「類後辞典」なんだよ!

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 22:58:22.86
携帯から書いたから

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 00:54:24.30
絶対、勝利するぞ!
やなせ先生も70歳から売れたんだ!
やってやるよ!

間違ってますか?

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 00:58:29.66
福井晴敏が初めて書いた作品が原稿用紙5000枚以上だったというのは有名な話ですが、
それくらいは書けないとプロになれませんか?

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 00:59:15.55
連続、が、で、すみません

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 01:03:03.48
>>722
五千枚も書く奴はアホ

以上

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 01:08:15.09
>>721
その調子で頑張れ。

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 04:57:13.61
誤字や文字の足りない部分があると、そこを指摘してくれる文章ソフトがあると聞いたんですが、
なんという文章ソフトか知っていますか?

最新のワードかな?
ビジュアルエディタが無料だから使ってるけど、そういうところを指摘してくれるソフトがあると本当便利だ……。
今推敲してるけど、『夏休みになると』を『夏休みなると』とか見つけると、他にも一杯ミスタイプしてるところがあるんじゃないかと不安になってくる……。
自分のPC8年前のだからワード2002なんだよな。
今のワード2010だったりすると指摘してくれたりするのかな? それとも他のフリーじゃなくてシェアウェアの文章ソフトでそういうのがあるのか?
こことは違うスレで一ヶ月前ぐらいに出てきたのを思い出したので書いています。

どなたか、知っていたら教えて下さい。


727 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 05:22:12.50
ワード2002でも文章チェックの機能付いてるでしょ?
よく調べてごらん。

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 05:35:09.92
>>726
Word 2002 文章校正
http://syoumone.room.ne.jp/~mone/motword/menu/11.html

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 05:44:16.92
>>727
えっ! ワードって2002からそんなに凄い機能がついてたんですか!?
じゃあ、今のワード2010なら、もっと精密になってるのかな?
8年前のPCだからワードを使って何十枚、何百枚と原稿を書くと重くなるので、ビジュアルエディタを使ってるんですが……。
一応秋に(10月頃)新しいPCを買う予定(OSが8にもうすぐ変わるとかいってるし、それまで待った方が良いのか? でもこれはスレ違いなので……)
なので、その時はDELLにしようと思ってるので、ワード、エクセルは二万で別料金がかかってくるので、ビジュアルエディタをそのまま使うか、
それとも何か凄いお勧めの文章ソフトがあるのか? またはワード2010が凄い快適になっているのか?
いろいろ頭がこんがらがってしまってます……。
ワードの文章チェックの機能とかは凄い使える機能ですか?
皆さんが使ってて、凄く充実してるよ! って思っている方のソフトなどがあったらぜひ購入の参考にしたいです。
フリーウェアよりはやっぱりシェアウェアのソフトの方が、そういう面での充実度が違うでしょうし……。
ビジュアルエディタもフリーにしては、軽くて優れてるとは思うのですが、どうしてもルビが変な方向についたり、チェック機能がなかったりするので
一回ソフトをお金がかかっても良いから変えて見たい……。

やっぱり、ワードを使ってる人が多いのかな〜。


730 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 06:00:43.46
一太郎がお勧めかな。ルビを使うなら特に。
初期設定でずれることがないから。
ワードの校正はすこしウザいくらい細かい。
慣れの問題だから、どんなソフトを使ってもまず慣れることだし使いこなすことだけどね。
現在使用しているコンピュータでワードが重いというなら、
エディタで作成した作品をワードで開いて校正すればいいだけの話でしょ。
色々工夫してみたら。

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 07:18:06.91
>>730
ワードの文章チェックの機能を使えば、『夏休みになると』を『夏休みなると』←こういう脱字や
『馬から落馬』のような二重表現なんかもすぐ指摘してくれるんですか?

ワードを主体に使っている人や、シェアウェアの多機能文章ソフトを使っている人がいたら教えてほしいです。
あまり同じ質問を繰り返すのもあれですので、これで最後にしたいと思っています。

一応新しいPC買う目処はついたので、参考にしたいと思っています。
よろしくお願い致します。

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 07:51:54.66
>>731
日本語に関しては 一太郎>越えられない壁>ワード だよ。

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 10:32:43.09
一太郎じゃなくて、ATOKだろ。
ATOKを使っているが、馬から落馬は指摘してくれる。
脱字は無理。ら抜き言葉などは指摘してくれるが。

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 19:29:53.29
高校生〜大学生位が対象で
ギャグ漫画的な短編小説のネタを思いついた。

賞に応募するなら
どの賞が一番適しているだろう?

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 22:29:43.86
小説家になるから中学を退学するよ
やるよ!

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 22:36:55.20
ノートPC買いたいんだけど
5万以内でおすすめあったら教えてほしい


737 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 00:05:08.50
プロットを練るなら万年筆ですよね?
絶対、手書きだと思いますが。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 00:11:21.28
>>737
自分の中で答えが出ているのなら質問などしないように。

739 :秋吉マンドラゴラ ◆2itMTGf8Qk :2011/09/03(土) 00:45:30.33
>>737
まあな。
ごんぶとのマイスターシュトゥックでごんぶとのプロット練るのが最高だぜ。


740 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 00:49:14.45
名無しで書き込んだあとにまた記名で……なんだ、おまえ?

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 01:02:09.49
tes

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 11:03:59.02
教員・講師(幼〜大)兼作家、又は教員から作家になった方は
いらっしゃいますか?


743 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 12:56:41.07
夏目漱石? 教員出身は多いよ。
団鬼六が生徒に自習させながら、官能小説書いてた話が好きだな。

鈴木光司が塾講師やってるとき、ホラー話が女生徒にうけるのでホラーを書いたとか。
北村薫も高校の教員だったかな。瀬尾まいこみたいに兼業作家もいるし。

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 18:58:41.23
湊かなえ、早瀬乱あたりもそう

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 19:11:44.34
湊かなえは新しいの書いているのかな
告白以上は無理だよね。

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 19:20:40.53
一発屋だったねえ

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 19:22:48.37
で、おまえは?

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 19:44:12.54
プロデビューした人と較べられるなんて光栄な話だけだけど、比較する対象が間違ってる
較べるなら同じ新人賞でデビューした、先輩の大沢在昌あたりと並べておやりなさいな

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 19:49:23.79
なんでプロと比べられたと勘違いしてんだ?

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 19:52:18.05
745 名無し物書き@推敲中? sage 2011/09/03(土) 19:11:44.34
湊かなえは新しいの書いているのかな
告白以上は無理だよね。


746 名無し物書き@推敲中? sage 2011/09/03(土) 19:20:40.53
一発屋だったねえ


747 名無し物書き@推敲中? sage 2011/09/03(土) 19:22:48.37
で、おまえは?


751 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 20:56:00.91
プロを馬鹿にするから
だったらプロを目指しているお前はどうなんだ?
と皮肉られたのを、

「プロと較べられた」

と騒いでいるおめでたいバカがいるってことか。

素人のうちは貶そうが叩こうが何をしてもいいが、
プロを目指すならどんなプロにたいしても敬意を払え。

わかったな?

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:02:04.79
ずいぶん遅いレスだなwww
文脈を読むことをおぼえろろや、ドアホwww

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:04:53.53
だいたいな、湊なんてクズ小説を書く輩に抱く敬意なんて持ち合わせてねーよ!
ドアホ!
寝言は寝て言え

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:11:21.56
文脈が読めないワナビだからプロをディすってんだろw

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:12:43.78
この粘着ぶりは湊本人?
ごくろーちゃーんww

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:13:58.59
よくぞ見破ったな!

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:15:13.19
ほれほれ、悔しいか?
プロになれなくて一生ワナビだぞ?
ぶひゃひゃひゃひゃ……

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:15:47.11
と本人が白状しますた

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:18:28.07
根性ババですこのババアwww

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:57:35.17
つ湊かなえ原作映画で吉永さゆり主演

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 21:59:11.50
BY終わってるコンビ

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 22:45:20.21
2chで罵られるくらいで済むなら湊みたいになりたいわ

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 04:30:50.57
落ちつこうぜ。精神衛生に悪いだろ。創作にも影響するし。いい情報をお互いに提供するべ。
モチベーションをあげるんだ。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 08:45:26.58
モチベーションを上げるための何かってある?
俺はバクマン読むと、なんかやる気になるw
あいつらに熱さをもらう。

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 11:53:40.02
イメージはモチベは消費される。
なくなったら補充しなきゃ、コンディション良くても作業が止まる。

それ前提で、運動で血流上げつつ、妄想したり命題立てて思考連想ゲームしてるかなあー。



766 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 00:30:24.13
Twitter質問スレで質問したのですがまるっきり無視されてしまったようなので、半ばマルチポストみたいになりますがこっちで失礼します

Twitterのハッシュタグに
ネット小説書きました
みたいのはないのでしょうか。小説サイト更新や何かのお知らせにつける共通のハッシュタグです

ネット小説読みました
ってハッシュタグなら見つかりましたが…

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 14:57:21.51
>>764
わたしもバクマンw
特に10巻まですごいワクワクしてたのを覚えてる。
それ以降はなんかこんな上手くいくわけないしwとか思う自分が現れたけど、
なんだかんだ読み続けてるし、アニメも楽しみ!

他のモチベーションを上げる方法は「絶対に見返してやる!」ってことかなw
あと、やっぱ無理なんじゃ…って考えないこと。自分を信じること。
かなw

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 16:01:48.78
食パンを食べながら出勤する人っているかな?

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 17:22:14.77
携帯電話は、パカパカのやつ?それともスマートフォン?

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 17:24:03.39
パカパカですが

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 17:30:07.55
>>770
よかった!パカパカで話進めてたからさ。
小説にもスマートフォンを導入されると困るなあ、使ってない者には。

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:12:35.86
ふと思ったけど、パカパカでもスマートフォンでもない携帯電話を
小説では作れるんだよなあ、小説ってすごいなあ

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 22:41:59.55
>>766にレスついてないけど、やっぱそんなハッシュタグ存在しないの?

Twitterやってる人がいるなら相談だけど仮に作るとしたらどんな感じにすればいいと思う?

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 23:06:37.18
わざと情景描写少なく書いた小説または全くない小説
知っているところで教えてください。

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 23:08:19.85
ラノベ全般

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 16:36:02.37
>>774
わざとそうしてるのか分かるもんなのかw

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 17:04:22.88
UNOやってる場面を書きたいんだが、やったことがない
ルールはwikiで調べますが、やったことある方
プレイ中の会話はこんな感じだよ〜みたいな流れを教えてください
三人でプレイしてる設定です
できれば、ゲーム中盤とラストの流れを三つずつ

中盤
「」←「緑3」とか「黄色4」とかいって遊んでる人見たような記憶があるが、さだかじゃないです
「」
「」
ラスト
「」
「」
「」←ラストは「ウノ!」っていうんだっけ?

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 17:31:18.90
犬が死んだら、その犬小屋は処分するの?
犬飼ったことないから教えてください。
ちなみに外で飼う犬です。

>>777
ウノってずいぶんやってないから忘れたなー
動画あったから貼っとくー
http://www.youtube.com/watch?v=biNXzYOxmb8

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:05:38.98
>>773についてなんだけど

仮に作るとしたら

#ネット小説サイト更新
#ネット小説新作情報
#ネット小説

の中ならどれが良いと思う?

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:09:28.86
>>779
ネット小説サイト更新でいいんじゃない?
「小説書きました」でもいいと思うけど。

ところで、抱きついたって
「抱き着いた」?
「抱き付いた」?
どっち?

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:18:57.85
>>780
#小説書きました
じゃTwitter小説と混同される可能性があるからなあ

#ネット小説サイト更新

でいくか

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:53:45.56
>>781
ネット小説絶賛更新中は?笑
ツイッターやってないから分かんないけど、タグみたいなものじゃないのかい?

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:56:25.07
視点の人物Aが人物Bのことを別人であるCと勘違いしているときに「AはBのことを蹴った」という事実を書く場合、
それぞれ地の文では以下のように書くのではないかと考えたのですが、これであっているか教えて下さい。

一人称視点で書く場合は「俺はCのことを蹴った」
三人称単元視点(?)で書く場合は「AはBのことを蹴った」

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:58:09.10
俺はCを蹴った。
AはBを蹴った。

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:13:27.52
>>782
Twitterのハッシュタグは誰でも勝手に作れるんだけど
当然勝手に作ったタグじゃ誰もテメエのタグになんか確認しないよ
ってなるわけで

それを解決するために、
みんなが共通で使えるハッシュタグを作って、ハッシュタグサイトに登録しておくと便利なのです

そうすればそのハッシュタグについての呟きが纏められて、
今俺が作ろうとしているサイト更新情報の一覧がTwitter上で確認できるようになるってわけ

Twitterやってない人にはちょっと分かりにくい説明だな、すまん

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 14:38:31.51
表記のゆれは直さないといけませんか?
漢字だったり、ひらがなだったり
送り仮名が本則だったりちがったり

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 14:51:10.41
ATOKで送り仮名は本則に指定できますが
漢字だったりひらがなだったりは
そのときどきでちがってきます

あとで 後、
あさる 漁って
まえに 前のこと
言う  いったので
合う  あった

など
言い方を変えると変換がちがってきます
文章によってひらがなが読みやすかったり漢字が読みやすかったりするので
表記の統一より、読みやすさ優先でかまいませんか?
投稿したらこいつ表記揺れまくりだよとか思われるのでしょうか?

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 15:00:45.62
なに言ってんの?
意味があって使い分けているに決まってんじゃん。

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:28:59.54
作家志望の皆さんへ

毎日どんな過ごし方をしていますか?教えてくだされ

・起床時間
・午前中何してる
・午後何してる
・執筆時間
・就寝時間

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:31:06.97
24時間、執筆中。

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 20:22:32.27
>>788
作中でマンガや漫画と書き分けるのはあり?


792 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 20:29:43.46
マンガはコミック本。ストーリー性のある今のマンガ。
漫画は北斎漫画などに見られるように絵的なもの。
マンガを漫画と表記する場合は、
そのマンガに芸術性を認め、重みを感じている場合に使う。
または年配者はカタカナ表記を嫌うから、年配者が漫画と書く。

マンガに限らず、総じて、カタカナにすると、軽くなる。

その重みや軽さをわからなければ、どちらかに統一しておけばいい。

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 21:53:32.15
パソコンで書いてる人、毎回バックアップ取ってる?
パソコンが壊れたら人生詰むわw

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 22:14:25.30
心配ならバックアップ取れば良いだけの話だろ
USBメモリくらい数百円で売ってる

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 22:20:15.55
めがねって、作った眼鏡屋さんでなくても調整してくれるかな?
ズレてズレてストレス。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 22:20:40.76
>>781は結局

#ネット小説サイト更新

で作ってみました。
サイト持ってて尚且つTwitterで更新情報を宣伝してる方は使ってみて下さい

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 23:30:37.96
僕は本を読むのが遅いんです。一時間で大体50ページくらいしか読めません。
そのせいで、一ヶ月の読書はせいぜい8冊くらいです。
遅すぎますよね? 

そこで質問です。
みなさんは一ヶ月にどれくらい読んでらっしゃいますか?
あるHPをみましたところ一ヶ月に30冊も読んでいる方もいました。
正直それをみて落ち込みましたし、信じられない思いでした。
作家志望の皆様はそれくらい普通なんでしょうか?
よろしければ月の読書量などお聞かせください。



798 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 00:06:05.36
>>797
いっさい小説は読まないな
下手に読むと影響受けて小説に悪影響がでる


799 :秋吉マンドラゴラ ◆2itMTGf8Qk :2011/09/08(木) 00:28:40.86
「天使のさえずり」読んでるけど、つまらん。

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 04:54:49.99
>>797
月2回図書館で10冊くらい借りてるから20冊読んでるよ。
一日で読み終わることもある。

でも早ければいいってもんじゃない。
ちゃんと勉強になってないと意味がない。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 09:55:06.64
一か月十数冊だな。図書館だけで12冊。ブックオフで買うのが2,3冊。
1時間50頁って、遅くないでしょ。普通より早くね?
面白い本で1時間30頁ぐらいかな。つまらん本だと、速読にして1時間100頁とかだな。

記憶するんじゃなくて、感覚にするんだから、人それぞれ。回数増やせば、量少なくても感覚になる。

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 11:11:58.81
とりやすそうだということで、地方の文学賞の公募に出して受賞した場合、
その後、メジャーな文学賞の新人賞などには、応募できなくなりますか?
作家デビューを目指すなら、受賞しても出版してもらえないような小さな文学賞には応募しないほうがよいのでしょうか?

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 12:41:24.76
賞によるんじゃね?
そりゃ、受賞作の著作権は○○賞に帰属します、とか書かれてたら無理だろ

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 14:18:43.47
いくらなんでも、受賞した作品を使い回すつもりじゃあるまい。
地方の弱小文学賞を受賞したら、「新人」の資格を失うのかが
心配なんだろう。第三者で無責任な立場から言わせてもらえば、
関係ないと思う。現に、朝比奈あすかなんかは、小説ではなく
聞き書きのドキュメンタリーらしいのだが、とにかく本を出していて、
それでも群像新人賞を受賞した。ちいさな文学賞をもらったが、
出版はされてないなら、筆歴に書けば、むしろアドバンテージに
なるかもしれん。まあ、いきなりメジャー文学賞受賞が王道だとは思うが。

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 18:40:20.67
学校の勉強は役に立ちますか?

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 20:35:28.34
新人賞でもプロも可って書いて賞なら
デビューした奴でも応募できる
よほどの馬鹿じゃなければわかるだろ
これくらい

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 22:21:31.34
遭難は一度だけだが、
その時、この辺りなら携帯電話は繋がるんですが、と救助の人に言われたよ。

もちろん、携帯は持ってたが繋がらなかったといったら、ドコモですか?と聞いてきた。

で、いやソフトバンクです、と言ったら、ドコモにしたほうがいいですよ、と言われた。

だから、俺は救助の人に一時間程ソフトバンクの良さを力説してやったよ。
で、彼は最後に聞いてきたね。
でも、繋がらない電話って意味あるんですか?とね。

俺はニヤニヤしながら一言いってやったよ。
それが醍醐味なんだよ、ってな。

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 22:38:06.83
>>803
>>804
ありがとうございます。新人賞の新人の意味がよく分からずいます。
どれでもいいから一番楽そうな賞に応募して、受賞できれば箔もつき幸せなのか、
後になって、マイナーな賞を摂ってしまったから、他の新人賞に応募資格がなくなるのはとても大きな問題だと思いました。
もし、新人賞は人生で一度しか狙えないものであるなら、安易にいろいろな賞に応募するのはとても危険なことなのではないかと思いました。
>>806
プロでも可と書いてない賞の場合はどうなのでしょうか?
新人賞の『新人』の意味や解釈、ご存知の方がいたらお教えください。

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 23:17:49.74
>>807
またコピペ大賞のかよw

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 23:20:09.73
>>805
当たり前だろ。

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 23:30:28.73
>>810
なんで?

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 23:47:30.90
勉強とか関係ないだろ
中卒DQNでも芥川賞取ってるからなw

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 11:50:04.73
書き終えた後、何日寝かして推敲するのがベストでしょう?
2.3日でもかまいませんか

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 13:00:09.92
>>811
どんな些末なことであれ、役に立たない勉強はない。

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:21:18.89
>>814
そんなことはない
役に立たないものは立たない
時間は有限だ

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:24:21.32
時間が有限がわかって、なぜそんな中途半端な結論で思考停止する?
時間が有限ならばすべてが無に帰す。すべてが無意味だ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:24:55.84
時間が有限とわかって、なぜそんな中途半端な結論で思考停止する?
時間が有限ならばすべてが無に帰す。すべてが無意味だ

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:27:42.88
>>816-817
思考停止してるのおまえのほうじゃん
バカが賢く見せようと必死になってるようにしか見えない

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:33:44.05
きちんと反論できてからいえ。
話はそれからだ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:50:43.19
バカは無視無視

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:51:24.69
>>819
おまえのほうが反論になってないよ
論点ズレてるし

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 21:12:29.65
横だが、
>>817の勝ち。

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 21:37:15.51
自演乙

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 21:40:27.94
俺も第三者だが817の勝ちだと思うよ

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 21:44:59.96
俺は第三者だが815の勝ちだと思うよ

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 21:45:57.50
>>822
>>824
内容ちゃんと読んだ?読んでないでしょ
なんとなく文面で判断してるだけでしょ
まぁ、おまえみたいな低学歴のアフォじゃ理解できないか

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 21:47:28.65
ほらね。反論できない奴は誹謗中傷しかできない。

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 21:50:37.67
>>826
お前、政治厨だろ?
わかるよアホウ

ミラに謝罪しとけ

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 23:22:36.84
間を取っておれの勝ちでいいかな?

830 :秋吉むじな ◆2itMTGf8Qk :2011/09/09(金) 23:26:35.87
ダントツで俺の勝ち

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 00:52:05.60
頭の凄さではハイさんに勝てるやつはいない

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 00:56:30.17
DPで原稿打ってたんだけど、ルビふると行数が減ってまう。WORD2007なんだけどどうしたらいい
マルチ失敬

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 01:45:15.67
>>832
DPが何かわからんので見当違いだったらスマン。
ワードに他の文書をコンバートしたと想定して答えてみる。
ルビの部分を選択してフォント→ルビを見て、
オフセットてのを0にしたら行数変わらないはず。
もしかしてルビと認識されず、1行分の文章と認識されているなら
その行削除して拡張書式からルビ追加。

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 11:31:19.73
DPというのは42*34の書式の事です
オフセットは0です。が、なんだか行そのものも膨らんでしまうんですね(行の左側にも余白ができる)
最後の手段は試してみますが、どうなることやら…


835 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 11:34:38.44
だめでした

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 14:33:48.69
昔の水洗トイレを描写したいんだけどどんなのだった?

837 :秋吉もま ◆2itMTGf8Qk :2011/09/10(土) 15:01:53.56
田舎に行くと、ぼっとん便所の水洗版?みたいなのがあった。
飛行機とかのトイレと同じ仕組みなんだろうと思うが、便器の底の穴部分に
金属製の蓋がしてあって、レバーを引くとパカッと開いて雲古が下の容器に落下する。
一応水も流れたから、水洗トイレの原始版と言ってよかろう。

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 15:02:40.56
「その事件をキに〜」
「彼と再会したのをキに〜」
のキは、どんな漢字ですか?

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 15:14:08.38
つ機

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 16:28:37.33
>>837
それだ!
ひもを引っ張るパターンもあったような
そのひもってどっから伸びてましたか?
天井ではないよね??

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 17:44:58.31
>>837
そういう方式の便器の名称を
『簡易水洗便器』といいます。

>>840
天井からではなく、上部に取り付けられた水を貯めるタンクからです。そういうタンクを『ハイタンク』といいます。
ちなみに、一般的な便器のタンクは『ロータンク』です。

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 18:25:45.09
>>839
ありがとうございます。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 19:59:26.62
執筆しているときにオナニーしたくなったとき、どうしてる?
しないで我慢したほうが妄想が広がるような気もするし、しちゃったほうがスッキリして集中できり気もするんだけど。
俺は結局しちゃって、何かボーっとしてそのまま寝ちゃうことがおおいかな。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 20:33:05.16
>>843
執筆しなきゃいい

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 22:47:51.16
えっちしながら執筆

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 22:51:07.55
自分は箱書きをしてます。


847 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 14:44:00.69
オナニーしたくなる小説って、どっち方向なんだ・・・。
エロゲライターやってた頃は、オナ禁して自分との戦いを続ける過酷な作業だったが。

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 23:49:27.71
少しスレチかも知れませんが、市販PCに関する質問です
初期設定で、リモートデスクトップはONになってるものなのでしょうか?

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 00:04:26.30
なってたよーな気がする

850 :848:2011/09/13(火) 00:08:39.68
>>849
サンクスです
さっき見たら、onになていて焦りました

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 02:21:25.54
小説の賞に応募するのってどれくらいを目安に応募したらいいですか?

書きはじめて何年目くらいとか、
長編完成させて何作目とか、
読書何冊目からとか、
得意分野の知識が固まってからとか、
スタイルが決まってきたとか、
何かしら目安を得てから出すべきでしょうか?

それともどうせ最初は落ちるに決まっているから
長編完結させたらすぐ出した方がいいでしょうか?

目安が頭にあって、まだお話にならないなっと自分で思ってはいるのですが、
どんどこ出している方もいらっしゃるようで、迷っています。
賞に応募された方どれくらいで、なにを目安にして応募したか体験談よろしければお聞かせください。


852 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 03:12:53.40
>>851
一作書き上げたら応募した方が良いと思う。
自分の力がどの程度かの客観的指針になる。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 04:21:02.87
大手出版社の新人賞は本当に信用して良いのでしょうか?
受賞して本を出版する時に、お金を要求する、賞ビジネスなるものがあると聞いたのですが、詳しい方いますか?

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 07:45:53.14
>>853
>>受賞して本を出版する時に、お金を要求する、賞ビジネスなるものがあると聞いたのですが、

もしそうなら、日本の文芸出版の殆どが、実質的に自費出版である
可能性が出てくるな。たしかに、現代の文芸はvanity publishingで
しかないかも。


855 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 08:35:06.52
ある有名な出版社から電話が何回か来ましたが怖くて出られません。
どうしたらいいですか?

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 10:53:45.09
150枚の作品があるんですけど

枚数だけで考えた場合、文學界、群像のどちらがいいですかね?

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 12:12:34.16
>>856
内容によるんじゃない?

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 12:25:47.86
VerticalEditorを使ってるんですが、印刷の時に「」や『』の短い線の部分だけが
印刷されません。―このような棒になってしまいます。
もしVerticalEditorを使っている人がいたら解決方法を教えてくれませんか?
プリンタじゃなくて印刷する際の設定に問題があると思ったので今回質問させていただきました。
文字サイズは12
文字数42
行数34
編集時の縮尺単位70
余白
横2
上2
字間1
原稿用紙マージン0
行間マージン3
印刷余白
上35
右35
下30
左30
段組み100
印刷ページ番号位置は
横100
縦1980
印刷のページ番号サイズは12
↑こんな感じで印刷してますが、問題の解決方法がわかる方がいましたらよろしくお願い致します。


859 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 13:13:00.69
なるなる、俺もそれよくなる
具体的にどうしたら良いか決め手はわからんけど

フォント変えるとか、太字にするとか(それでもたてだけ細いw)
行間や字間、空けるとかいつもいろいろやって出してる

一度は印刷し終わってから、全部自分でペンで足したw

次回、同じ問題が起こったら外字作って使おうかなとすら思ってる

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 13:29:10.93
>>859
行間や字間を調整したりしたらでるようになりました?
フォントは10,5じゃなくて12でいきたいので……。
やっぱり印象悪くなりますよね?
それともそこまで気にしなくても良いのかな……。
一応「」や『』ってことは分かるし、でもやっぱりきになる。
困ったな〜。

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 13:37:27.38
印象悪くはならないってよ
本人にどうしようもないことだから
「――」「……」←こいつらがが離れてるとかさ

そんなことより、行間と時間が同じぐらいで横書きだか縦書きだかわからん
とかページ番号ねえよ、とか字が小さすぎんだろ
みたいなやつのほうが嫌がられるって

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 13:48:06.44
>>861
>印象悪くはならないってよ
え?直接出版社に聞いたんですか?それとも自分の意見?

>そんなことより、行間と時間が同じぐらいで横書きだか縦書きだかわからん
とかページ番号ねえよ、とか字が小さすぎんだろ
みたいなやつのほうが嫌がられるって
↑これも誰の意見かな?

よくわからんけど、自分も小さい文字はあんまり印象良くないと思って12にしてます。


863 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 14:21:16.15
>>855
吊れ!

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 14:21:50.81
わすれた、どっかのサイトで読みづらいから不利だよって書いてた
カギカッコ、とか―がくっついていないは別にわかるからOKって話だった

まあ、そいつだけの意見かもしれないから、もしかしたVerticalEditor
止めること検討したほうがいいかもね 個人的にはZLCanが一番VerticalEditorに使用感が近いかな?
縦書きとか、フリーであることとか、文書はプレーンなテキストトで保存されることととか

ttp://www.geocities.jp/outline2ch/

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 14:40:44.76
>>864
なるほど、下読みさんのサイトですか。
なら、気にするほどでもないのかな。

今回は質問の回答ありがとうございました。
気にせず入稿することに致します。

後一ヶ月切ったから推敲の方に力を入れないと……。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 15:05:03.07
>>863
吊ります。
マジで吊ります。
あなたの枕元に出て、
なんで、吊れ!、と言って私を吊らせたのかを問いただします。
待ってて下さい。
マジです。

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 23:29:20.44
>>866
焦ることはない

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 21:10:29.62
警察署も役所ですか?
行政をつかさどるのが役所らしいのですが
警察は行政の一部?

869 :秋吉もま ◆2itMTGf8Qk :2011/09/14(水) 23:06:48.54
基本的には行政。
ただ、司法警察活動もある。

870 :秋吉もま ◆2itMTGf8Qk :2011/09/14(水) 23:07:41.41
たとえば犯罪捜査を行っている警察官を、司法警察員という。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 23:58:28.65
くだらねえ!
俺は水で動くエンジンを開発して、
いまフリーメーソンに命を狙われてるんだよ、アホ!

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 01:58:02.04
漫画やアニメような素晴らしい名前をつけたいのですが
主人公の名前ってどうやって決めてるのですか?
大体特徴のある所を取って付けたりしますが
全然閃きません、どの作品にも使われた事が無い名前を付けたいのです
後、日常で使わないような難しい語彙や漢字を見かけますがどこで勉強するのでしょうか?
本や新聞で難しい単語をメモしていますが中々効率的な方法ではありません
何かいい方法はありませんか?勉強になる参考書とかあったら色々教えてください

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 02:06:52.53
ファンタジー系なら、テキトーにキーボードを叩いて、それを無理やり読む。
その中から、いい響きを取り出すんだ。

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 06:58:48.97
「痛み」
 ↑
これの品詞を教えてください

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 11:29:31.93
ボクシングなんか試合まで禁欲するらしいけど
小説も一作書き終えるまでオナニーしないほうがいいと思います?
それともすっきりさせたほうがいいと思います?

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 11:42:06.01
句点まで数行に及ぶこともあるし
一行に満たないときもあります。
もっとリズムを揃えるべきでしょうか?
多くて80~100文字
少なくて7文字程度
差が極端にありすぎでしょうか?

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 12:12:46.34
みなさん
長文はこんなとき、短文はこんなとき
とどういう使い分けをしていますか?

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 12:49:59.81
長文は重厚感を出すとき、短文はリズム感、テンポ感を出すとき

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 13:44:07.41
改行のタイミングっていつ?

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 13:44:48.56
こことここの文の間で、伝えた方が面白いなぁ・・・って部分が多いときは厚くなるし。
意識して厚くすることはないなあー。

むしろ、ちょい描写し過ぎたから、ここからはちょっと軽くしようかな・・・とかのスタイルのが多いな。

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 13:58:27.86
>>879
純文学やエンタメで傾向が違から、
難しい質問だなと思う。

無難な回答だと場面転換になるかな……

ただ最近のエンタメはやたらと改行するし、
純文学は改行が少なすぎるのも多いので、
一概に言えない状態w

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 14:22:36.08
ふつうに改行のタイミングがわからない奴は、文才がないよ。
傾向が違うから難しいとは、もうね、アホかと。

改行すべきところで改行をし、
改行してはいけないところで改行はするな。
以上。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 14:35:38.74
>>874無視しないで……

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 14:37:21.67
>>879

読んでくれる人が読みやすいように。
伝えたいものが伝わりやすいように。
あとはお好みで。

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 15:10:58.65
>>883
辞書を引けタコ

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 15:28:56.26
>>877
短文ばかりだったり、長文ばかりだとリズムが単調になってしまうから、ある程度それを混ぜた方がいい。
混ぜ方はその人のセンス。
短文はリズムは出るけれど、読みやすいぶん読み飛ばされてしまうことがある。
長文は立ち止まってゆっくり読ませる効果。その代わり多くなりすぎるとくどくて読みづらくなる。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 15:31:55.93
>>885
引いてもわかりませんでした

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 15:34:32.69
引いてもわからない辞書しかもっていないなら、
今すぐまともな辞書を買ってこい。
それが嫌なら品詞など知る必要はない。

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 15:40:39.47
>>882
典型的なダメ文系脳だな・・・。
実際は、人に説明できないから、だってそうやもん!! って言ってるにしか見えない。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 15:45:24.83
>>887
辞書のせいではないな。
おまえは辞書の見方を知らなかったんだな。
辞書にはちゃんと品詞の略号が書いてあるが、
名詞の場合は当たり前なので書いてないのがある。
名詞も[名]というふうに書いてある辞書もあるが、
おまえの辞書には書いてなかったのだろう。

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 15:54:57.18
>>890
何も書いてなかったけど、名詞ってことですか?

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 16:03:58.65
>>891
どんな辞書も使い方は書いてあるよ。
大辞林の場合、
http://dic.yahoo.co.jp/guide/jj02/jj5.html

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 16:20:26.28
「痛みがあった」とかの「痛み」なら名詞
「痛みます」とかの「痛み」は動詞の連用形

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 16:22:03.34
>>892
「痛み」の見出し語のところに、品詞の記号が書いてなかったってことだろ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 17:07:18.13
>>894
そこにその但し書きがしてあるってことだろ。

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 23:10:02.99
【尿道内に電線1.1メートル挿入…抜けなくなり男性が手術=広州】

広東省広州市で最近になり、60代男性が自ら尿道内に電線を挿入して、抜けなく
なって手術を受けた。電線の長さは1.1メートルあった。性的快感を得ようと
しての行為だったという。広州日報が報じた。
苦しんでいる男性を、親族が病院に運んだ。医師が診察すると、端の部分の
約10センチメートルを残し、電線が尿道に挿入されていた。
電線は内部でもつれて、抜くことができなくなった。電線の長さは1.1メートル
あると分った。
医師によると、電線や箸(はし)、クリップなどの異物を尿道など体内に挿入して
抜けなくなった患者は男女ともにそれほど珍しくないが、これほどまでに長い異物
の例は初めて。「幸いなことに、感染症はなかった」という。
医師らは、切開手術で男性の体内から電線を取り出した。
術後の状態は良好だが、まだしばらく入院しての観察が必要という。
同男性が尿道内に異物を挿入して手術を受けるのは、これが2回目という。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20110915-00000047-scn-cn

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 14:43:11.57
?のあとって、必ず一マス空けるの?
小説読んでたら、空いてないのもあるけど。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 14:48:19.76
ら抜き言葉はライトノベルのような軽い小説でも禁止ですか?
最近は『見られた』より『見れた』など、ら抜き言葉の方が一般的な使い方されている文字などもありますが
やっぱり小説を書く上では重要なことですか?

それともラノベだったらそれほど気にしなくても良い?

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 14:50:09.88
ラノベだろうがそうでなかろうが、科白なら問題ない

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 14:59:34.79
前の文が手に入れたいで終わり
次の文が手に入れたかったで終わります。
ありですか?


901 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 15:06:44.03
>>899
じゃあ地の文なら問題あるってことかあああああああああああああ!?

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 15:21:14.94
熱ってどうやって書くの?
三十六度三部?
三十六℃三分?
三十六・三℃?
(36.3℃の場合)

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 15:52:59.91
>>899
地の文ならラノベでも問題あるの?

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 15:59:22.73
人それぞれだろうが、俺なら次のいずれか。
三十六度三分
三十六・三度
36・3度(数字は全角)、つまり、






最後(3番目)の度は、℃にするかもしれん。

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 16:09:34.96
地の文ではバカっぽく思われるから、避けるのが賢明。
バカっぽさを自分(作者)のキャラにしたいなら別だがw
会話文では、発話をそのまま写すのだから、バカっぽく
映るとしても、それは発話者(登場人物)の問題。
それに、ら抜きを日常的に使う地域もあるし、最近は
全国的に、全年齢層にら抜きが広まっているから、
必ずしもバカっぽく見えるとも言えない。

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 18:25:52.12
タイトルが英語だとマイナス評価だというのはマジですか

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 18:47:50.93
本文も英語ならおk

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 07:58:28.45
小説家志望には哲学の勉強は必須でしょうか?
私は何か哲学を学ぶことで弊害があるきがして
今のところ哲学を避けていますが、
気になる学問でもあります。
小説かくうえでプラスになるきもするのですが、
一方で変な思想を植え付けられて自由な発想の
妨げにならないかという不安もあります。

本当のところはどうなんでしょうか。
哲学に詳しい小説家志望の方いましたらご意見頂けたらと思います。



909 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 11:15:10.57
>>904
実は部と分がどっちか分からなかったんだw
三十六・三度にするわ。ありがとう!
ってこれなら分ないw

>>908
哲学読まなくてもいいけど、人のことより知れるからいいかなーと
より人物を深く書けるんじゃないだろうか
哲学読んでない自分と、読んだ自分を比べるのも楽しいんじゃないかなー
読んだことによってどう変わるんかなー
変わんないかもしれないし。
参考として読めばいいと思う。
まあそんな劇的に影響受けることなんてないよw
大体、頭こんがらがってよく分かんなくなるしw

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 09:41:54.51
『自分自ら』って重複言葉になりますか?
自らだけのが良い?

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 13:51:58.48
情景がなくなる
書いている途中から情景が抜けた地の文になる
情景を含ませながら最初のうちは語ることができるのに
たんに想像力不足でしょうか?

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 15:03:09.78
>>911
私も同じ悩みを持ってる
設定を詰めて置くと情景の描写をいれやすくなったよ
・部屋の中に何があるのか出来るだけ具体的に決める
(U時型の木彫のマガジンラックとかデザインとか色も)
・登場人物の家の間取りを決める
(階段が軋みやすいとかそういうのも決めると話を膨らませるのにも役に立つ)
・大まかな地形や地図を書く、実在する場所なら地図を用意する
(ファンタジーだと最難関。植生や気候とかまで詰めると後々楽)

私の場合だから参考までに聞いてほしいんだけど
場所と場所の間が曖昧だと情景の描写が抜ける
友達と帰宅しながら話すシーンを書こうにもそもそも頭の中に
家と学校しか存在しない場合は描写がその場しのぎで矛盾したり枯渇する
とは言えいきなり架空の地図を書くのは中々取っつきにくいので
実在する場所を舞台にして実際に歩いてみたりすると書きやすくなる
架空の場所にするにしても世界地図から決める必要があるファンタジーより
日本の中の架空の町にするとやりやすいと思う。
始めの内は家→土手→スーパー→十字路→学校くらいの
大まかなメモでも決めて置くといい。
ファンタジーなら実在する都市とか地形をモデルにするとこから
始めるとやりやすい
その時、その実在する場所の気候とか文化、植生、食べ物を調べると
世界観に厚みが出ていいよ



913 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 15:15:38.60
自分の場合、温度と湿度、天気と時間、日照具合を考えるかなぁ。
いまその人が、どんな感覚でその世界を感じているのか。ってのが、結構・・・大きいかも?

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 16:34:27.28
>>908
私もまだまだ途上ですので、偉そうなことは言えませんが。

結論から言えば、小説を書くのに、必須にはならないです。(小説と言っても色々あるので)
ただ、思想や哲学を学ぼうとするのであれば、自分の人生にそれを活かしてみるべきと思います。
生きていれば、何かしらの不幸なり、困難な目にあうのが普通です。
そうした自分自身の事柄に活用する。又は、乗り越える指針にしていく。と言えばいいでしょうか。
そして、自らがその哲学なりを体得してしまう。もしくは、深く共感するところまで生き方を変えてしまう。
(そもそも、思想や哲学は、そのために存在するのだと考えます)
それから、小説に取り込んでみるべきと思います。
例えば、
言葉の暗記のような上辺の知識で小説に取り込むと、鼻持ちならない作品になる可能性大です。

あと、思想哲学の書を選ぶのは、正直難しいです。(知識的に読む分には簡単ですが)
何故なら、自分(あなた)の人生と密接にかかわるので、迂闊に答えを出せません。
(ネットという環境に、限界があるとご理解ください。申し訳ありません)
もし本気で学ぶのであれば、
最終的には、手に取った書物などから、自分が確信するしかないと考えます。

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 01:39:56.73
タイトルが思い出せない作品があるんだ

地獄の門番と地獄を散策する話だったか

芥川賞か直木賞かなんかとってた気がするんだよね

アマゾンで見かけて買うの迷ってたらタイトル忘れた

けっこう前の作品なんだけど わかる人いたらタイトル教えてくれ



916 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 02:14:16.16
>>908
幽霊の正体見たり枯れ尾花
というわけで、哲学書を読んで、哲学なんて大したことないなと知るのも大切なんじゃないのかな。
哲学なんて大したことないということを知って、そのうえで、
哲学の中から、美しい一粒の宝石のような知恵を拾うかもしれないしね。

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 03:02:08.62
倫理の教科書が残ってるなら、要訳されてるしソレおすすめかも。

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 12:55:14.49
応募する原稿の行間ってどれくらいにしてる?
ルビ打ってる行だけ広めになるのが気持ち悪くて
全部均等になるように広めに設定してたらそれに見慣れて
普通の行間がよくわからなくなってきた
字数行数にもよるんだろうけど参考までに

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 14:00:02.84
行数と列数入れてワープロが決めた幅にしてる
(ただあまり間延びしたり詰まってる場合はいじる、適当に持ってる本とかと比べる)
ルビはほとんどのワープロは機能していない(行間があきすぎる)と思うので使わない
下にカッコ書いて中に入れる

漢字(かんじ)の下(した)にカッコ書(か)いて中(なか)に入(い)れる


920 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 17:53:04.33
カードによるプロット作成練習スレ
http://logsoku.com/thread/love6.2ch.net/bun/1258716387/
の1で紹介されていたサイトが見れないんですが
移転したのでしょうか。
ちょっと試してみたいんですけど。

921 :918:2011/09/19(月) 18:05:27.48
>>919
ありがと。物書くならワープロのが良いのかね
とりあえず行間は初期設定弄らず書いてくことにしとく

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 20:15:03.26
>>920

カードを自分で作成してみたら?
カードに書かれた単語なんて絶対こうあるべき、というものではなく
大塚が適当に考えたものなんだからさ
むしろ適当に辞書開いたりして単語拾ったほうが逆に良いと思うけど
いつも同じカードじゃ、発想も限られるでしょう


923 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 20:21:17.21
大塚の顔を見たことあるのか?
見たらカードだなんだといっている自分が馬鹿らしくなるよ。

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 20:27:58.25
大塚の顔、見たこと無いのでググってみた
なぜか俺の中で、太ってた頃の岡田斗司夫の顔で置き換えがされてたので
そんなに違和感は無かった。


925 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 20:32:13.15
岡田はまだマシ。
大塚は突然ヒステリーを起こす。
気持ち悪いったらありゃしない。

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 20:40:14.49
仲悪いんだよな、たしか
同じような仕事の癖にさ(同じ仕事だから逆に仲悪いのかな)
あと中森明夫とか、どれがどれでも別に良いよ

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 21:07:13.31
警官に天皇の話しをしたら罵倒されました。
なんで?

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 22:47:18.86
場違いだから

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 23:35:40.57
「挑発する」という意味で、
「挑発させる」という言い方をしますが、
これは間違いではないでしょうか?
ググるとかなりたくさん出てきて平気で使っています。
なぜでしょう?

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 02:38:38.19
用法が変化してきてるんじゃないの。
別段、珍しい現象でもない気がする。

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 09:14:00.86
原稿用紙換算、日に20枚も書くと中身が薄くなると思いますか?

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 09:16:11.09
あなたの力量によります。

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 09:29:34.14
YouTubeで作家が執筆してるところ見たいのですがありますかね?
手書きでもワープロでもかまいません
どんなペースなのかなと?


934 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 10:35:03.63
縦書きで見ることができて
かつ明朝体で発表できるサイトってありますか?
自分でサイトなりブログなり作ってそこに載せるしかないですかね?

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 11:32:36.20
小説家になろう」の宣伝だろ?
縦書き明朝PDFで読めるし携帯でも読めるな。

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 22:59:16.46
一つの文学賞に何点か出す場合、
何点以上出すと感じが悪いというのはあるでしょうか?

出そうと思ってる文学賞の
過去の応募総数は300弱くらいっぽいです

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 23:13:07.78
半年で原稿用紙3000枚以上になりました。
長すぎますか?

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 23:40:04.68
>>936

以前は一作に打ち込んでいない本気じゃない、と思われたみたいだけど
最近では何通超えたら感じが悪いとかないと思うけど

でも、じゃ、あなた10作出せるかって言ったら、不可能なんでしょw

ただ、送った作品のうち一番レベルが低いものが、あなたの能力
って思われるから、良くできたなと思うなら、駄作と一緒に出さないほうが良いよ
べつな賞に出すとかしてさ
どれもこれもどんぐりの背比べだなとおもうなら別にいいけど

あと当たり前だけど複数出す場合でも1作づつ封筒分けるのがマナーね

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 23:55:21.38
>>938
いやー……応募規定5枚以内なので今から頑張れば
10作いけないこともないかもしれない?
今いくつか書いたのは自分なりにその賞に向けて
それぞれ別のアプローチをしたつもりだったので悩んでたんです
でもせっかくだから他の賞にも挑戦してみることにします
ありがとうございました

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 00:10:17.04
ああ、掌編なんですか
だったらたくさん出す人も多いと思いますよ


941 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 00:14:27.16
結論。

江原啓之は偽物。
http://www.youtube.com/watch?v=Xll4jPQ6c-8&feature=youtube_gdata_player

で、間違いないですか?

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 00:16:50.84
おまえ、マグナかよ?

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 00:31:49.01
>>941
江原はどうでもいいんだが、町山って奴の言ってることが無茶苦茶だなあ。
拳銃持ってる奴に、本当の拳銃なら、俺を撃ち殺して見ろよ。
俺を撃ち殺さないと本物とは認めんぞと言ってるようなもの。
拳銃持ってても殺人はしたくないよってのが普通の人だろう。

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 01:16:53.51
>>941
ワロタw

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 02:48:57.23
質問です。
文學界か群像に応募しようと思っているんですが、純文学にオチがあったらマズイですか?
ドンデン返し系ではありませんが、平たく言えば、何かを求める→見つかった的な感じです。

あと、
過去のこれらの新人賞受賞作でオチのある作品も教えてくだされば助かります。

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 22:49:38.27
あなたの作品を読んでないのでなんともいえませんが「落ち」と言う単語の使い方の話ではないでしょうか

落ち=笑える終わり方(落語なんかがいう落ちですね)
落ち=意外な終わり方(ミステリーなどがこれですね)
これらはやらないほうが良いかもですね

ではなく、落ち=結末、という意味で使ってらっしゃると思います
それであれば、純文学でも落ち(と言うか結末らしきもの)は必要だと思いますよ
むしろない場合は、中途半端とか尻切れトンボとかいわれます
(関連性のなさそうなエピソードをカットのように並べて独自の空気感を出す、
みたいな作品はなくても平気かもしれませんが)

安易な結末を持ってくると、ご都合主義とか、最後にまとめ切れてない
とかいわれるしね

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 09:23:15.43
鬱で窃盗した。
そしたら弁護士が示談にして不起訴に出来ると言い出した。
が、俺はそんな姑息なマネはしたくないので起訴に持ち込んだ。
今度は弁護士が執行猶予に出来ると言い出した。
が、俺はそんな姑息なマネはしたくないので断わった。
で、二年半の実刑。

どうだ、俺は男だろ?

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 09:59:53.41
>>947
「鬱で窃盗」というのがよくわからない。
鬱なら盗みをする気もなくなると思うんでしょうがどうでしょうか。

>どうだ、俺は男だろ?
というご質問には
「鬱ではない男性か女性ですね」または
「統合失調症の疑いのある男性か女性ですね」
とお答えしておきます。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 12:52:30.19
人生経験がないと情景が書けないものですか?
想像だけで書けると思いますか?

それというのも恋愛経験もあまりないですし
旅を頻繁にするというわけでもないですし
友達が多いわけでもなく
学生の頃も遊んだ記憶はなく
まあいってみれば真面目でつまらない人生です
だから小説を書きたいところがあるし

ここにおられるみなさんも僕みたいな感じなのか
そこそこ経験しておられるのか
どっちが多いですか?

つまり本を読んだり映画を観たりで勉強してきて
たくさんのメディアにふれて作家を志したのか
それゆえ、自作には自己の経験よりそうしたメディアに影響を受け
ときとしてリスペクトするように似たネタやシーン、キャラを書いてしまうか
本当は自分の様々な経験だったり交友関係だったりを元に
もちろん私小説ではないので、そのままではなくおもしろおかしくして
やっていくのですか? みなさんは?

なんていうのか、皮膚感覚というか、ディテールというか足らない気がします
たくさん小説読んでも、場面なんかそれを借用してもコピーの烈火にしかなりません
経験を元に細かな部分書かないとだめですか?

実際、作家の人は大人しそうに勉強だけしてきたタイプに見えても
裏では遊んで来ているんですかね?
想像で書けてしまうんですかね? 才能のちがいで


950 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 12:55:46.60
スマートフォンで書き込んだら
全体見渡せず文章所々おかしいです

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 13:31:32.27
>>949
>なんていうのか、皮膚感覚というか、
>ディテールというか足らない気がします


それは想像力と筆力が無いという証拠です。
大まかにしか想像出来ず、細かい部分まで
書き切れていないということになります。

なぜそう感じるかと普通は分析しますが、
経験値が足りないからという安直な結論に
至ってしまっては恐らく解決できません。

他の人が書いた文章も含めてよく分析し、
自分の文章には何が足りなくディテールが
足りないと感じてしまうのか、じっくりと
見つめ直しましょう。

それが出来ないのなら正直向いていません。

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 14:19:44.92
小説の気分転換に
エッセイの賞にも応募しようと思ったんですが、
エッセイ書いてる人たちのスレどこですか?

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 14:28:32.68
>>949
想像の話ですが、自分の人生だけをネタにしていたら、
すぐにネタ切れやマンネリに陥るのではないでしょうか。

プロの作家は、他人の話や、ニュースの映像などの
イメージの断片を基に、
あたかも自分で見聞きしたことのように
細部まで想像し、文章化できるのだと思われます。

情景がよく描けていると感じる文章を分析的に読んだり、
執筆活動以外にも目の前にあるなんでもない風景を基に
想像力を飛躍させる訓練をされてみては?

繰り返しますが、この文章自体、私の想像(妄想)の産物です。

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 14:51:44.76
>>952


ねえな、じゃ君が作るべき
言いだしっぺの法則

立てれないなら、どっかで誰かに頼め

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 15:00:30.28
auからiPhone!
これで完全にドコモは倒産だな!

愛モードに拘って二度も機会を逃した上層部は死ね!

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 15:33:23.85
【速報】アンガールズ山根、強姦罪で逮捕か?
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1316669032/

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 15:50:38.54
ときどき2chのソース貼る奴がいるけどアホなの?

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 15:53:00.75
>>957
おまえが貼ったんだろw

酷い自演だなwww

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 15:54:09.01
>>949
例えるなら、方程式みたいなものかな。
「3 x Y = 9  → Yは3」 って感じで、「3」と「9」の情報を入手してYの中身を計算推測する。

そしてさらに・・・
「Y x X = 12 → Xは4」って解いていく。
だから全部を知る必要はない。
知識や経験がある一定を超えれば、直感や応用力みたいなのが身に付くよ。

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 15:58:37.74
>>957
【速報】アンガールズ山根、強姦罪で逮捕か?
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316669951/

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 17:58:59.38
>>954
エッセイ・随筆系の賞について語ろう
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1316679617/


↓で頼んで立ててもらいました

●◎ 創文板 スレ立て依頼所(臨時) ◎●
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284042473/

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 00:24:36.82
英語がわかる方、お願いします。

We're happy in every respect.

Waiting for happy end.

上記を訳してください。
翻訳サイトだと、正確なのかどうかわからず・・・・

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 01:00:42.35
俺らどっからどう見ても幸福だな
いい感じに終わりたい

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 06:34:19.40
童話と児童文学の違いはなんですか?

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 08:52:24.45
>>962

前後の文脈読まなきゃ誤訳しない?
ここの部分しかないの?

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 10:42:01.45
若い子は花粉症の時期、マスクするかな?

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 10:45:06.48
カバンってカバンって言う?バッグって言う?

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 10:45:59.32
>>949
個人的にだけど、現実の三次元体験は関係ないと思うね。
二次元情報との体験で、それが感覚になった場合に、その感覚を元に、前から見たり後ろから見たり、
割ってみたりして、応用できるようになる。知識じゃないんだな。知識が多くても感覚にならない人も
いるし、少ない知識でも感覚になる人もいる。

性体験多くてディテール詳しい人が書くとポルノ小説になってしまう場合があるでしょ。そんなに詳しくなくても
うまい人が書くと、短かったり比喩だったりするけど、妙にそそられるような。

出来のいい二次元情報との体験が決定的だと自分は思っているけど。

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 10:54:08.94
だいたい文芸誌の応募って100枚前後だけど
30枚あたりからプロット作ってあっても話しが変わっていきます。
キャラクターが作者の思い通り動きません。
勝手な行動やセリフを吐くので、話自体が設定とまるでちがってきます。
キャラクターのわがままを許すべきですか?
キャラクターを管理下に置いて、話通り進めるべきですか?

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 11:01:40.37
>>969
それはある。でも、自分が納得する方を優先したらいいんじゃないの。

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 11:19:12.60
>>964

児童文学には、子供向けの少年探偵団、とか怪盗ゾロリとかも入りますよ
それらは童話ではありません

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 13:42:43.98
童話は9歳までが対象。

児童文学は10代以上が対象。
で、なんらかの教訓が入ってないといけない。
たとえばハリーポッターなら差別、イジメは良くないというのがある。
イギリスも結構他民族が入ってきていて子供のうちから偏見をなくそうとしている。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 14:05:35.64
入っていないといけない、なーんてことは無いだろ
そのハリーポッターの話だって、教訓として入れたというより
マーケティング上の理由から外国人生徒も出してるだけなんじゃない
大人が、何からでもむりやり教訓を導き出すような感想文を書かせる傾向はあるけどさ


むしろ童話のほうが イソップ系とか寓話になってるものが多い
(これも**じゃないといけないってことはないが)

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 14:32:07.15
入ってなかったら、ただの「ラノベ」になるんだよ。
それがわからないと、文学とエンタメの違いもわからないでしょ?

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 14:35:26.34
ハリポタもラノベだろ

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 14:40:27.02
>>973
>教訓として入れたというより

今の文学は教訓と気づかせないように入れるのが当たり前になってきている。
というか、賢い作家はエンタメとして使っている。凡人が気づかないのもしょうがない。

ハリーポッターの差別というのは、デブ親戚が両親にちやほやされて、
ハリーが虐げられているところ。しかしハリーには魔法使いという秘密がある。
デブやその両親は差別をしているから、それなりの報いを受ける。それが教訓。
極めて陳腐な教訓だがエンタメとして使われているので、痛快劇としか感じない。
児童文学をやるのならこれくらいのワザは使えるようにしないとね。

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 15:00:51.25
ワザってw

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 15:39:22.68
教訓消してもラノベにはならんよな
ラノベ臭さみたいなのを足さないといけないし
(文字通りライトなノベルにはなるけど、みんなが思ってるようなラノベにはならん)

教訓のあるラノベもあるだろ しらんけど

なんつうか、ワザとかうがった見方しすぎて現実がわからんようになってるんじゃね


979 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 15:48:35.48
あれが現実の出来事だと思っているなら死んだ方がマシだw

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 16:31:37.83
そういう意味じゃなくね?

現実=別に児童文学に教訓が絶対必要ではない

↑が、わからなくなってる。曲解までしてるって話だぜ

物語世界の内容を現実と思ってるわけじゃないだろ
大丈夫か? わかるか?

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 16:43:33.25
>>980
>現実=別に児童文学に教訓が絶対必要ではない

↑しかし、これ、ラノベと児童文学の差がわからないアホ。

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 21:44:00.08
馬鹿野郎!
私小説の完成形は、西村賢太だ!

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 07:34:19.94
>>969
よくあるよね。
(1)プロットを変更するのがひとつの手ではあります。
けれど、
登場人物が勝手に動き出した場合は、たいてい、
あとで読むと冗長(だらだら長くて)で、
作者は楽しいだろうけど、
他人が読むとちっとも面白くないものです。
だから、
(2)勝手に走り出したシーンはとりあえず削除し、
別のデータに保存し、話を戻して先にすすむ。
のがおすすめ。

保存した主人公たちの会話や行動は、あとのシーンでいろいろ使えたり
するので無駄にはなりませんよ。




984 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 09:07:27.45
私はかってにキャラが進行する形式で書くから出来た作品は、かなりひとりよがり。
今さら変更できない。どうもプロットをこしらえて話を進行させるのが苦手かな。

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 10:59:55.58
自分が楽しいものは、他の人が読んでも楽しいと思ってたけど
そうじゃないのか。
それはひとりよがりなのか。

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:11:08.24
ありがとう、そうおもってがんばるわ

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:27:44.11
自分さえも楽しめないものは
誰が読んでも楽しめないとも言うね
これならウケる!と思ったものほど
ひとりよがりだったりね

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:53:39.43
えーそんなこと言うなよー

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 13:01:55.81
やっぱ波長の合う他人に見てもらって
相談するのがいいんじゃないか

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 13:55:52.75 ?2BP(2140)
ウケがいいのを積極的に書くようになってから
エロしか書いてないことに気づいた

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 18:26:45.00
食べてるときにくしゃみをしたって描写は汚いかな?

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 18:39:22.36
>>991
ちょっと言っている意味が分からない。

食事中にくしゃみをすることは一般的には不衛生であると受け取られる。
汚いことを描写するのは汚いことを表現したいがためではないのか?

それとも食事中にくしゃみをする描写にも「汚い描写」と「綺麗な描写」があって、
「食べてるときにくしゃみをした」という描写は「汚い描写」に類するものであるのか否かを聞いているのか?

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 18:43:53.70

あるサイトで月一で賞に応募している人を見て驚きました。
そこで質問です。
作家志望の方は作品を仕上げるのにどれくらい時間かかりますか?


994 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 19:07:22.47
>>992
分かりにくくてごめん。
単に読者が「うわっ、汚ねw」って思って引くかを聞きたかった。
花見のシーンなんだけど、花粉症のやつがいてくしゃみするんだ。
それ汚いかなーと

>>993
その人すげー
自分は2年かかっても1個もできてないw
参考にならずごめん

また質問なんだけど原稿用紙300枚って長編?

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 19:17:04.65
400以上が長編。
100以下は短編。
300は中編。

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 19:24:05.92
>>995
ありがとう!

原稿用紙300枚の場合、120000文字だから
30×40の用紙の場合、100枚?
そう思うと文庫本でも薄いね。

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 19:28:37.97
てか>>5
「過去の話を途中に出すのは手法として良くないというのを聞いたことがあるのですが」

え、そうなの?

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 19:47:40.41
>>995
>400以上が長編。
>100以下は短編。
>300は中編。

↑ デタラメ 素人感覚

・100以下は短編。でも普通は、20〜50。なぜなら、短編集を出す場合、数編ほしいから。

・100〜200は中編。中編の中は中途半端。つまり中途半端な長さ。本にして売るにはボリュームが足りないから。

・200以上が長編。一冊の本にして売れるから。

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 01:44:15.29
結論。

江原啓之は偽物。
http://www.youtube.com/watch?v=Xll4jPQ6c-8&feature=youtube_gdata_player

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 02:11:49.13
>>994
食事中のくしゃみは一般的に言って不衛生である。
それが描写された文章を読んで惹起される忌避感の程度は読者ごとに異なる。

で、人が嫌に思うんだったらやめるつもりなの?
そうだったらそんなシーン最初から書く意味がないと思うんだけど。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)