5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本ファンタジーノベル大賞Z

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:07:20.96
良質なエンターテイメントの賞として愛されてきた「日本ファンタジーノベル大賞」のスレッド。
過去の受賞作の研究や関連書籍などの情報交換、歴史ファンタジーなら時代考証のノウハウなど、ご自由にお使いください。雑談もどうぞ。
長文歓迎。荒らし厳禁。

前スレ
【地味に】日本ファンタジーノベル大賞Y【再起動】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1291804672/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:32:53.64
過去スレ

初代:日本ファンタジーノベル大賞スレッド
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1003502130/
二代目:【長文】日本ファンタジーノベル大賞U【真っ黒
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1122638265/
三代目:【NFN】日本ファンタジーノベル大賞V【ファンノベ】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1203643420/
四代目:【薀蓄か】日本ファンタジーノベル大賞W【ラノベka】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1220939977/
五代目:【読売】日本ファンタジーノベル大賞X【清水建設】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1248658249/

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:33:58.04
第1回 1989年
〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『後宮小説』            酒見賢一    新潮社 89.12
 優秀賞『宇宙のみなもとの滝』       山口泉     新潮社 89.12
 候補作『月のしずく100%ジュース』     岡崎弘明    新潮文庫 90.7
    『星虫 −COSMIC BEETLE−』  岩本隆雄 新潮文庫 90.7
    『三日月銀次郎が行く −イーハトーボの冒険編−』  武良竜彦 新潮文庫 90.7
--------------------------------------------------------------------------------
第2回 1990年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞  該当作なし
 優秀賞『楽園』              鈴木光司    新潮社 90.12
    『英雄ラファシ伝』         岡崎弘明    新潮社 90.12
 候補作『ラスト・マジック』        村上哲哉    新潮文庫 90.12
    『日輪王伝説』           原あやめ
    『念術小僧』            加藤正和    新潮文庫 90.12
--------------------------------------------------------------------------------
第3回 1991年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『バルタザールの遍歴』       佐藤亜紀    新潮社 91.12
 優秀賞『なんか島開拓誌』         原岳人     新潮社 91.12
 候補作『リフレイン』           沢村凛     新潮社 92.2
    『天明童子』            河合泰子
    『六番目の小夜子』         恩田陸     新潮文庫 92.7
--------------------------------------------------------------------------------

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:35:01.13
第4回 1992年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『昔、火星のあった場所』      北野勇作    新潮社 92.12
 候補作『ファンタジア』          藤原京
    『蒼いエリルの花』         宇津木智
    『夜叉が池伝説異聞』        こもりてん
    『ガーダの星』           立樹知子
--------------------------------------------------------------------------------
第5回 1993年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『イラハイ』            佐藤哲也    新潮社 93.12
 優秀賞『酒仙』              南條竹則    新潮社 93.12
 候補作『東亰異聞』            小野不由美   新潮社 94.4
    『球形の季節』           恩田陸     新潮社 94.4
--------------------------------------------------------------------------------
第6回 1994年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『バガージマヌパナス』       池上永一    新潮社 94.12
    『鉄塔 武蔵野線』         銀林みのる   新潮社 94.12
 候補作『ムジカ・マキーナ』        高野史緒    新潮社 95.7
    『世界の果てに生まれて』      沢村凛
    『飛び地のジム』          石立ミン

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:35:59.02
第7回 1995年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『糞袋』              藤田雅矢    新潮社 95.12
    『バスストップの消息』       嶋本達嗣    新潮社 95.12
 候補作『ようそろう・一九六三』      上野哲也
    『餓鬼道双六蕎麦糸引』       桐原昇
--------------------------------------------------------------------------------
第8回 1996年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、椎名誠、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『アイランド』           葉月堅     新潮社 96.12
    『青猫屋』             城戸光子    新潮社 96.12
 候補作『ダブ(エ)ストン街道』      浅暮三文    講談社 98.08
    『回遊オペラ船からの脱出』     橋本舜一
    『宇宙防衛軍』           八木正幸
--------------------------------------------------------------------------------
第9回 1997年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、椎名誠、矢川澄子
 大賞 『ベイスボイル・ブック』      井村恭一    新潮社 97.12
 優秀賞『競漕海域』            佐藤茂     新潮社 97.12
 候補作『五人家族』            沢村凛
    『巡回の旋律』           横山陵司
    『年代記「アネクメーネ・マーキュリー」』 萩原史子
--------------------------------------------------------------------------------

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:36:41.73
第10回 1998年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、椎名誠、矢川澄子
 大賞 『オルガニスト』          山之口洋    新潮社 98.12
 優秀賞『ヤンのいた島』          沢村凛     新潮社 98.12
    『青猫の街』            涼元悠一    新潮社 98.12
 候補作『偽造手記』            桑原敏郎
--------------------------------------------------------------------------------
第11回 1999年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司、矢川澄子
 大賞 『信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス』 宇月原晴明 新潮社 99.12
 優秀賞『BH85』            森青花     新潮社 99.12
 候補作『クリスタル・メモリー』      西荻知道
    『ヤコブの梯子を降り来るもの』   人見葵
--------------------------------------------------------------------------------
第12回 2000年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『仮想の騎士』           斉藤直子    新潮社 2000.12
 候補作『涙姫』              奥野道々
    『こいわらい』           松野宮ゆい マガジンハウス2006.10
    『場違いな工芸品』         大濱真対
--------------------------------------------------------------------------------

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:43:35.53
第13回 2001年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司、矢川澄子
 大賞 『クロニカ−太陽と死者の記録』改題 粕谷知世    新潮社 2001.12
 優秀賞『しゃばけ』            畠中恵     新潮社 2001.12
 候補作『アンデッド・リタナーズ』     佐藤仁
    『アパートと鬼と着せ替え人形』   越谷オサム
--------------------------------------------------------------------------------
第14回 2002年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
 大賞 『世界の果ての庭』改題       西崎憲     新潮社 2002.12
 優秀賞『戒』               小山歩     新潮社 2002.12
 候補作『喜劇のなかの喜劇−南の国のシェイクスピア』泉慶一             
    『天受売の憂鬱』          中島文華
--------------------------------------------------------------------------------
第15回 2003年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『太陽の塔/ピレネーの城』改題   森見登美彦   新潮社2003.12
優秀賞『象の棲む街』         渡辺球      新潮社2003.12
候補作 『ラビット審判』 彼岡淳
    『影舞』     小田紀章
--------------------------------------------------------------------------------

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:46:15.31
第16回 2004年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『ラス・マンチャス通信』        平山瑞穂     新潮社2004.12
優秀賞『ボーナス・トラック』         越谷オサム   新潮社2004.12
候補作『池尻ウォーターコート』      堀井美千子
    『この晴れた日に、ひとりで』    原田勝弘
--------------------------------------------------------------------------------
第17回 2005年
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『金春屋ゴメス』          西條奈加       新潮社2005.12
候補作『天上の庭 光の時刻』       水町夏生
   『琥珀ワッチ』          斉木香津
※優秀賞辞退作 『愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ』 琴音 幻冬舎 2006.5
--------------------------------------------------------------------------------
第18回 2006年
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『僕僕先生』           仁木英之   新潮社2006.11
優秀賞『闇鏡』            堀川アサコ  新潮社2006.11
候補作『カッパドキア・ワイン』     大原一穂   彩流社 2008.3
   『夜のユニコーン』        松田哲也
--------------------------------------------------------------------------------

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:57:34.33
第19回 2007年
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『厭犬伝』             弘也英明   新潮社2007.11
優秀賞『ブラック・ジャック・キッド』 久保寺健彦   新潮社2007.11
候補作『カラクリ猫と時間旅行代理店』  和田吉里
   『菊香忌』            藤田真幸
--------------------------------------------------------------------------------
第20回 2008年
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語』 中村弦  新潮社2008.11
優秀賞『彼女の知らない彼女』        里見蘭 新潮社2008.11
候補作 『龍守の末裔』           真山遥
    『イデアル』            松崎祐
--------------------------------------------------------------------------------
第21回 2009年
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『月桃夜』            遠田潤子 新潮社2009.11
  『増大派に告ぐ』         小田雅久仁 新潮社2009.11
候補作『鯨が飛ぶ夜』         山田港
   『私小説』           佐藤千
   『化鳥繚乱』          塵野烏炉
--------------------------------------------------------------------------------

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:59:58.10
第22回 2010年
〔選考委員〕 荒俣宏、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞 『前夜の航跡』(「わだつみの鎮魂歌」改題) 紫野貴李 新潮社2010.11
優秀賞 『月のさなぎ』(「しずかの海」改題) 石野 晶 新潮社2010.11
候補作 『外法居士KA・SIN』          神護かずみ
     『ホール・ショベル〜ある穴掘りの物語〜 』  浅利進
--------------------------------------------------------------------------------
第23回 2011年
〔選考委員〕 荒俣宏、小谷真理、椎名誠、鈴木光司、萩尾望都
大賞
優秀賞
候補作

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 14:02:49.34
メディアミックス化された作品
[アニメ化]
『雲のように風のように』(『後宮小説』)
スタジオぴえろ制作 1990.3.21 日本テレビ系列で放送
出演:佐野量子(銀河) 市川笑也(双槐樹)
脚本 :宮崎 晃    監督 :鳥海永行

『満ちてくる時のむこうに』(『楽園』)
スタジオぴえろ制作 1991.6.16 日本テレビ系列で放送
脚本・監督:鳥海永行
出演:井上和彦(レスリー・マードフ) 勝生真沙子(フローラ)

[映画化]
『鉄塔武蔵野線』1997年
監督:長尾直樹
出演:伊藤敦史(見春) 内山眞人(アキラ)

[TVドラマ化]
『六番目の小夜子』
2000年4月〜7月 NHK教育テレビで放送
脚本:宮村優子
出演:鈴木杏(潮田玲) 栗山千秋(津村沙世子)

『しゃばけ』
2007年11月24日(第一弾)2008年11月29日(第二弾)フジテレビ系列で放送
出演:手越祐也(一太郎) 谷原章介(仁吉) 高杉亘(佐助)

[マンガ化]
『バガージマヌパナス―わたしの島の物語』栗原まもる 講談社 2000.3
『東亰異聞』梶原にき 幻冬舎 2002.4

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 14:03:58.81
[ラジオドラマ化]
『星虫』
『昔、火星があった場所』
『オルガニスト』
『仮想の騎士』
『しゃばけ』
『金春屋ゴメス』

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 14:05:28.06
第23回 日本ファンタジーノベル大賞 応募規定
ttp://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/regulation.html

募集作品: 自作未発表の創作ファンタジー小説(日本語で書かれたもの)
応募受付: 2011年4月1日(金)〜4月30日(土)まで(当日消印有効)
選考委員: 荒俣宏(作家)、小谷真理(評論家)、椎名誠(作家)、鈴木光司(作家)、萩尾望都(漫画家)
入賞発表: 2011年8月上旬、読売新聞朝刊紙上にて発表。「小説新潮」9月号(8月22日発売)誌上に選考経過を掲載

詳細は上記URL参照ください

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 14:08:34.56
テンプレ以上。
ちょっと長すぎるので次スレでは圧縮した方がいいと思った。

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 15:53:51.44
第19回 2007年
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『厭犬伝』             弘也英明   新潮社2007.11
優秀賞『ブラック・ジャック・キッド』 久保寺健彦   新潮社2007.11
候補作『カラクリ猫と時間旅行代理店』  和田吉里
   『菊香忌』            藤田真幸
--------------------------------------------------------------------------------
第20回 2008年
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞『天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語』 中村弦  新潮社2009.11
優秀賞『彼女の知らない彼女』        里見蘭 新潮社2009.11
候補作 『龍守の末裔』           真山遥
    『イデアル』            松崎祐
--------------------------------------------------------------------------------
第21回 2009年
〔選考委員〕 荒俣宏、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
大賞 『前夜の航跡』(「わだつみの鎮魂歌」改題) 紫野貴李 新潮社2010.11
優秀賞 『月のさなぎ』(「しずかの海」改題) 石野 晶 新潮社2010.11

候補作 『外法居士KA・SIN』          神護かずみ
      『ホール・ショベル〜ある穴掘りの物語〜 』  浅利進
--------------------------------------------------------------------------------


16 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 19:46:14.26
>>14
テンプレ貼り、おつー
おれはテンプレは前スレと公式サイトだけでいいような気がしてる。あと前回の入賞作くらい

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 07:52:25.31
前スレ、落ちたので、以後はこちらでどぞー

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 17:02:55.24
テンプレおつー

アク禁長すぎて新スレになってたわwww

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 22:45:17.23
テンプレおつー。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 23:34:22.33
今更ながらスレ立て乙
発表まではまったり進行だろうな

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 01:20:51.48
おまいら本を出すとしてここから出したい!みたいなのってある?
俺は新潮から出したくてファンノベに出したわけだが、新潮新人賞か
エンタメ大賞にも出してみようか迷ってる。
とくに次のエンタメはしゃばけの人が審査員だしな。
出版社にこだわりなくいろんな賞に出すべきか、新潮にしぼって
出していくべきか…。

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 02:30:11.40
小説と言えば新潮と俺も思うが、贅沢は言ってられないとも思う。
エンタメのほうはファンノベと期間が近いけどかぶってはないし、
書けるならそれぞれに応募してみるのもいいんじゃないか。
どっちも小説新潮の編集部が二次だし、気づかれれば熱意は通じるはず。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 07:19:31.24
新潮の社員になって、社食でグラタン(梅干し付き)食べたかったなあ
ってのはあるw

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 18:18:47.16
しかし、ここの住人はねらーらしいひねたところを持ちつつも、
時々夢や熱意がまっすぐに伝わってきて良いなw
なんだか俺も触発されるよw

もし、今作落ちたら、次作のファンノベも応募してみるかな。

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 19:47:19.34
梅干しつきグラタン激しく気になるwwwwwwwwwwwww

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:10:43.71
>>24
俺もここは稀に見る良スレだと思ってる。
ふだんの執筆は地味なもんだけど同じ志を持ってる奴らがいると思うと
がんばれるんだよな。

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:13:27.61
きめぇよ

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:43:46.93
>>21
新潮社からデビューしなくても、どこかからデビューできれば
いつか「弊社とお仕事を」と新潮たんから声がかかることもあるだろう。

29 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/06(水) 23:51:07.09
剣と魔法ものはNGだという噂を聞いたが、本当かね。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:58:11.96
てめえはワイスレに引っ込んでろ

31 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/07(木) 00:01:41.57
追放された。俺もファンタジー書きたい。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 01:09:56.98
平穏な板が…

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 02:02:10.03
>>26
まあ3年くらい前までは他のスレ並みに淀んだ空気だった気がするけど

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 02:20:02.45
>>33
前スレ最高だった

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 07:03:45.45
>>25
新潮社の社食で定食がグラタンのときは梅干しシが付く。
これに慣れるとよそでグラタンを食べる時に梅干しがないと物足りないらしい。
(ヤキソバに牛乳みたいなもんだ)

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 15:30:41.14
グラタンに梅干し、家でやって新潮たん気分を味わおう

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 17:10:44.85
>>36
金曜日は麺類です

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 19:37:23.58
暑いから冷やし中華とか?
…梅干しつきの。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 11:06:07.73
中間発表とかは何でわかりますか?

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 11:31:31.99
小説新潮8月号 ageんな。

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 11:39:24.71
あげw

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 12:25:51.69
ワイスレ荒らしてた奴か

43 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/10(日) 14:47:59.52
(×)ワイスレ荒らしてた奴か
(○)ワイスレで高得点とった実力者か

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:46:35.67
>>38
梅干しつきの冷やし中華はなにげに美味いと思うw

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 01:30:37.58
うるせえ秋吉

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 09:01:22.33
>>44
酸味が食欲を刺激するので夏バテの防止にもなりそう
そうめんに梅干しもありだ、と書いたら唾が湧いてきた

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 13:26:46.19
そうめんに梅干しはマジであり
練り梅でも可

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 13:52:11.12
梅干しを何のメニューと組み合わせようが自由です。
しかぁーーーし、
梅干し自体に、減塩とか、かつお梅とか邪道があってはいけません。
梅干しは清く正しく、梅の実とガンガンに利かせた食塩で作るべきです。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 16:00:20.39
俺は納豆に叩いた梅干しを入れてめんつゆで食べる。マジでうまい。
梅そうめんもうまいよな。
一人暮らしの夏に梅干しは必需品と言ってもいい。

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:31:36.00
いつの間にか梅スレになっとるwwwwwwww

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:12:41.14
1人だよ

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:02:09.15
そうなの?

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:09:31.32
二人はいる。おれ以外にもう一人以上

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:48:50.53
お前だけだよ

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:14:01.65
>>54
おまえはおれか?

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:27:06.38
手の混んだ自演

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:34:19.12
締め切りまで、あと十ヶ月もないんだからねっ

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:41:15.30
締め切りまで、あと十ヶ月もないんだからねっ

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:47:21.95
大事なことなので二回言いましたね

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:49:25.26
あれ、もうあれから二ヶ月経ったのか

61 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/11(月) 21:14:13.74
え、あと10ヶ月か。250枚?きついね〜
しかも剣と魔法はダメだときてる。みんな新作はどんなの?

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:20:39.91
黙れ荒らし。他のスレ荒らしてるくせに

63 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/11(月) 21:27:16.33
俺ほど純真な書き手もそうはいないというのに?

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:55:22.21
だから? 純真(自称)と荒らしは両立するんだよ。純真でもやなヤツは嫌われる

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:01:53.97
純真なだけだと、この賞はうからんよー。

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:03:56.40
うからん?

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 15:07:47.05
羽化蘭?

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 19:12:01.89
つまらんうえに意味不明。
これが秋吉クオリティ。

69 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/12(火) 23:29:51.56
なにゆえ俺の失策みたいになってるのか・・・?

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 01:42:01.78
おまえがつまらないコテだからだそうだよw

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 03:16:18.89
人徳だろ。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 14:24:30.75
で、、、、
話を本題に戻して、、、、
来週発売の新潮で、私を含めて、ここにいるワナビたちにトドメがされ、
再来週には最終選考があって、受賞者に連絡が入るんだね?
そして、私たちは8月初めの読売新聞で、受賞者の名を知る

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 19:28:34.80
新聞は8月1日の朝刊な

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 03:57:59.66
『愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ』を一等賞にしなかったことで
この賞の運は尽きてる。
ああいう不正が才能ある作家を殺す、と同時に賞の側も死んだ。
琴音の復活はそろそろかも知れないがね。
井上ひさしは俺は嫌いだが、選考総評ではまともだったが、
荒俣の言い訳が見苦しかった。他の選考委員達は馬鹿だからしょうがないがw

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 08:47:03.78
はぁ〜い、お疲れ様でーす

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 18:56:40.21
琴音…
突出しすぎて大気圏突破したから、今頃冥王星だろう。
戻ってこれんよ。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 22:45:52.48
この人ウィキが自演ぽいな…

自分が編集者なら、自分より頭良くて、中途半端に法律知識持ってる
メンヘラの担当はしたくない。
法律の知識ぶって、自分を正当化するやつはガチでやだ。

才能あるかもしれんが、本人が変わらなくちゃ、浮かんでこないよなぁ…
能力的な面だけでなく、物事を良い方向にもってけるよう、この人には
努力してほしいわ。

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:22:14.92
編集者が頭悪過ぎなのは構わないのかよw
俺だって琴音を手放しで誉めたいとは思わない。
草間の『クリストファー男娼窟』に比べりゃなあ。
これを俺は読みたかったんだよ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:51:30.46
新人のくせに妙に尖ってるヤツは編集に嫌われる。
現に琴音も大手には拾われてないしなw
従順でいいとは思わないが謙虚な姿勢は持つべき。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 10:01:31.75
頭がいいやつは気づかないようだから言ってやるが、
世の中の九割強は、馬鹿でできている。
かくゆう俺も馬鹿だがな。

妥協できない非馬鹿が、馬鹿をみる仕組みになってる。
人を馬鹿馬鹿言うと、馬鹿に馬鹿にされるぞ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 10:02:57.51
ズコ

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 10:12:45.56
>78
ところで、琴音以外でオススメある?
あなたのオススメ、読んでみたい。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 10:42:01.47
>>82
やめろ、鬱陶しい長文がやってくるぞ。
いくら過疎ってるからって。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 11:51:34.68
鬱陶しいのはあなた

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 12:14:09.17
名字のない女が来てるのか。

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 12:40:20.65
みんな、どういう経緯で琴音が取り消しになったのか知ってるの?

いま本人ブログもないし、よかったら教えてくれ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:06:43.39
>>82
草間のは「ニューヨーク’69」や「すみれ強迫」、「心中櫻ヶ塚」、
「無限の網」しか
読んでないんだが、これら以外に最近の小説で面白い物を知らない。

aburaxにも草間に見習って欲しいもんだが。二階堂の自殺を
「うまくやった。」とか羨んだりしないで。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:16:48.44
>>86
取り消しでなく辞退。
初版部数とか宣伝方法で折り合いがつかなかったのでは(推測)
このスレは最近のワナビばかりだから、昔のことはググれ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:19:33.07
>>86
>>みんな、どういう経緯で琴音が取り消しになったのか知ってるの?

俺も知らないんだが、ただ自分が琴音の立場になった場合を想定すれば、
「あなたは次席入賞です。」という通知が来た途端に、激怒すると
思うんだよな。どんな作品が他にあったか知らないが、
俺は一席のはずだと。俺以外にその資格のある奴はいないと。
次席なら、俺は断固、受賞を拒否すると。次席受賞なんて地元の新聞に
載ったりしたら、俺は恥ずかしくて生きて行けないと。
ま、こんな考えでいる人は逆境に入った時に弱いんだよなw

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:35:59.43
>>89
すごい想像力とプライドだな。
優秀賞、いいじゃん。
優秀賞を辞退して「大賞が欲しいので来年応募します」ならかっこええ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:47:23.58
>>90
そして賞の発表後しばらくして、大賞受賞作『金春屋ゴメス』を
琴音が読んで、こんな駄作に大賞を取られたことへの怒り爆発で
血圧が300を越えて、頭から血シブキを上げて倒れるぐらいは
容易に想像がつくw


92 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 14:42:31.44
>>88
今年の応募の時にさんざんググったんだが、核心に迫れなかったんだよね
本人が辞退の経緯をブログに残したらしいが現在抹消
書評ブログで少し触れられるが、詳しくは本人のブログで、とリンクされて終わり

改稿、編集方針でトラブったのは間違いないと思うけど、もしかしたら印税率かも
でもそのあとライブドアから出版というのはきついやな

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 15:42:48.43
新人が、印税率とかでもめるかいな
読んでないからアレだけど
内容とかに対する変更強制じゃないの

横溝の佳作取った森も文言とか変えろって言われて
拒否しようとしたら、じゃあ出さないって言われたって言ってるし

ラノベ辺りだと、受賞作の選評に書いてあったあらすじと
とまったく違うものが出版されてみたりするけどw

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 18:21:21.82
私の本は必ず売れるから、マスメディアでタイアップ広告、
初版を大量に印刷してどこの本屋でも山積みにしろと提案。
それは出来ませんと断られたら「じゃあ出しません」と辞退した
というのが、おれが覚えているなかで一番ありそうな理由。

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 18:34:46.41
次回募集あるんだろうか?

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 18:45:47.88
読んだけど、どうでもいい告白をだらだら読まされて腹が立った。
私って頭いいでしょ的な遠回しな蘊蓄とかウンザリ。
本人もおそらくウンザリされるような人間なんだろうと思う。
小説も音楽も知識と想像力が必要だが、表現は簡単でいい。
バッハが一般人に支持されるのは対位法どうのなんかではなく
メロがキャッチーだからだというのを琴音は知ったほうがいい。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:16:39.28
大賞ですら初版五千部以下といわれるこの賞で、山積みを求めるのは無謀だな
「月桃夜」も「前夜の航跡」も近所のツタヤで見たことなかった。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:24:37.00
優秀賞のほうがプッシュされる傾向がある賞なんだから、
素直に優秀賞もらって平積みされときゃよかったのにバカだなw
「前夜の航跡」は一度も見なかったが「月のさなぎ」は
店員の手書きポップつきで目につくところに置いてあったぞ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:27:08.93
うちの近所でも「月のさなぎ」の方をよく見た。今も書店によっては平積みしてる。
「前夜の航跡」はすぐに見えなくなった。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:43:06.55
なまじ頭がいいからまわりが甘やかしてきたんだろうな。
我を通す人間はいつか淘汰される。
それがわからないのはまだ青いか本当に頭がいいわけではないかの
どっちか。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:53:11.48
地方出身、東大、翻訳業、メンヘル、女性というと佐藤亜有子を思い出す

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 21:57:13.26
乗り換え駅の近くにある書店は商業ビルの1フロア占拠してて結構でかい。
そこで「前夜の航跡」は3,4冊程度、「月のさなぎ」は7,8冊あったかな。
「月のさなぎ」はエスカレータに向いた平台にポップつき、
「前夜の航路」は日本作家のコーナーの平台でポップなし。その他大勢扱い
「月のさなぎ」が平台から消えても「前夜の航路」は2,3冊の高さのまましばらく残ってた

別の駅中通勤客向けの書店では「月のさなぎ」が数冊おいてた。すぐ消えた。
「前夜の航路」はなかったと思う。

大賞の方が地味な扱いだった。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 22:39:26.37
>>102
その書店がどこだかわかったというか、某駅前のあおい書店がそんな感じだ

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 22:40:43.48
名古屋ー!

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 22:50:44.92
名古屋か、惜しい! 関東だけどw

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 01:43:32.27
千葉か?

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 01:47:24.22
しゃばけも増大派も優秀賞だもんなあ。
どっちも大賞受賞作品より売れてる気がする、とくにしゃばけ。
最近の大賞でおせおせなのは僕僕先生くらいか?

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 09:54:30.51
もし大賞を獲っても「優秀賞の方が面白いね」と言われてしまうのだろうか口惜しい


109 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 11:03:11.83
優秀賞のが、比較的、読みやすいものが多いよーな気がする。
社会人になるとどうしても気力も時間もなくなるから、内容が分かり易くて
さらっと読めるもののほうがいい。

でも、自分は「月のさなぎ」より「前夜の航路」のが好きだけどねっっ
2話目以降から断然、しっとりしていて情緒があると思う。
最近ようやく中村弦のロスト・トレイン読んだけど、やっぱり最高だった。
読み終わってしばらく、魂半分持ってかれた。

大賞レベルの受賞者の作品のほうが、心には残るよ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 12:17:44.59
>>103
げ。なぜわかったw

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 12:32:37.59
「天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語」読んだ
シチュエーションや意外性で読ませる類じゃないから
そういう向きを求める人にはものたりないかも
一作読んでかみしめて次の一作に入って……と楽しめた。
こういう読み方できたの久々だ。
続編欲しい。

しかし、文庫の表紙はどうしてもなじめんで
古本でハードカバー買った。スマン
読後、元本の装丁の方が内容にマッチしてると思った。
「ロスト・トレイン」は新刊書を買うぞ。
本屋にあるのは確認済みなんでボーナス出たら確保だ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 12:43:21.12
おれも「ラスマン」は単行本の表紙の方が好きだ

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:01:58.05
台風ですね。
今週は日本全国、荒れそうですね。
今週、落選決定の判決が言い渡されるワナビたちの心情を表して居るんでしょうか

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:31:17.48
>>113
台風が過ぎたあとには青磁のようなすがすがしい青空が覗くでしょう

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:45:45.72
>>107
増大派は大賞

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:14:13.79
金曜か、どきどきするけど、連絡ないってことはアレなんだろ
寂しくもあり楽しみでもある

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:47:38.33
一次通過作品は文字が小さいから拡大鏡必携w

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:19:38.27
選評的なのって載るのか?

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:28:41.10
>>118
選考会が今月末だからそれは来月号

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 19:44:32.34
一次通過者への選評はないってことか…一言だけでも評価してくれればいいのに

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 20:10:44.28
よろしい。とか?

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 20:18:53.69
>>120
こう考えるんだ。名前が載ることが選評だと。
「よく書けている方だが最終に残すほどではない。以上」


123 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 21:15:25.12
>>120
評価が低いと絶望したり怒り狂うヤツが出てくるから

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 22:26:05.82
ポジティブに取っておこうぜw
一次通過はきっと、よく書けてるけど『今はまだ』その域ではない、
見込みはあるから腕を磨いてこいってことさ。

まあ、一次通過作品も惜しかったのからギリギリ通過から、
技術は高いけどカテエラやら、色々なんだろうけどね。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:04:33.55
ぎりぎりでもいいから一次通過してるといいなぁ……

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:06:51.59
ぎりぎりだと文字が薄いらしいぞ

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 01:45:50.69
なるほどな、載ることが選評か。
カテエラでもギリギリでもいちおうは小説として成り立っていると
新潮の編集に認められるのはうれしいかも。


128 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 17:16:56.13
22日発売だけど、都内とかで21日売りとかあるのかしらん

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 23:24:34.41
>>128
都内じゃなくても大都市圏なら普通にあるんじゃない

一次ぐらいは通りたいな〜


130 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:14:34.20
探し回るのがめんどうだから俺は密林に発注した<8月号

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 09:59:58.35
去年は「一緒にファンノベに応募しようね」と言っていた恋人と疎遠になって半年、
おれの名前が載ってないのはかまわないが、アイツの名前だけが載っていたらと想像すると
枕に顔を埋めて足をばたばたしたくなる。

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 10:37:44.83
おぇぇ・・・

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 12:45:00.45
都内の本屋では先月号のままでした
明日本屋行くよりも数日後の方が確実かなあ

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:38:14.87
>>131
その素材を膨らませた小説を書くんだ!

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 16:14:35.78
695→80→4

一次落ちてたから買わなかった(泣

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 17:26:23.57
>>135
間違ってエンタメ大賞の頁を見ていた。
最終が載ってないのが変だとも思わずに。

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:12:18.32
一次選考通過80篇。タイトルの最初・姓です。本人はわかると思う。誤字は見逃して。
ブラック・門田
砦の・佐野
みんなで・森山
さよなら・日開
太陽の・樋口
雅と・上田
FLY THE ・伊速
ガンダルフ・灯真
孤島の・山元
黒い森・篠崎
茉莉花・沖之
ぼくは・冬森
畸 堺・山下
人魚・橋本
残像・青水
出会いの・畝部
バビロン・櫻衣
倭人・赤花
何も書かれ・中島
権左・堤
銀の星・卯月
源流・上木原
あなた・横山
吉田首相・御堂
妖の宴・諸


138 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:14:40.46
祓え給え・山本
逃げ街・高野
フロスティ・沢見
エデン・秋庭
ダンゴ・蔵松
フライト・栃木
隊長さん・透多
終末科学・木下
娑婆八景・村上
コード・藤巻
scroll ・蕎麦米
憂鬱・森嶋
ファンタス・響
HUG・八知
屋上の・宮ノ
渡世人・今井
〈羅女子産・三与田
胡蝶の・K
花記抄・芳江
楊貴妃・絵王
青きを・山田
百年の・高木
エーリュシオン・菊田
遙かなる・三山
吉田キ・日野

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:16:08.41
毛皮・美月
狐の・原田
ラスト・セレソン
名将・松尾
催眠術・有馬
月に屍・神農
鶴鵲楼・水原
旦過橋・宮田
かたりぐさ・佳原
一週間・向
龍の・かるお
インビジ・王城
カフヴェ・葦原
あなた・遠藤
鳳麟縁・高田
猫の国・浅利
幽生・てふ
マーマレード・大峰
樟霊・竹下
ここ、・中田
満作の・加川
人形師・多智花
かみさま・遠野


140 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:18:39.15
綺麗・桐谷
バベル・青木
蓬莱島・塚越
自殺・又井
翠波楼・枕野
聚義・森戸
さざなみ・勝山

以上。
新潮エンタのスレが(二重投稿ネタ)盛り上がっていてびっくりだ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:21:18.66
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


142 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:01:53.99
終わったな。また来年がんばるか。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:34:40.49
乙。一次とおってたけど、くやしい。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:35:00.07
やったー一次通ってたー。

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:38:13.95
さすがに処女作初投稿で一次通過は甘かったか…。
おまいらと遊べて楽しかったぜ!


146 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:27:37.18
一次も通ってなかった。
小説の体もなしていないって事かと思うと凹む。
ただ駄目だっただけなら悔しいで済むけど
小説の体すらなしていないだとさすがに立ち直れん。

頑張るけど明日から。今日は泣く。
来年また会おう。

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:42:22.31
処女作がファンノベ一次突破・・・
これは自信ついた。一安心

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:52:34.60
>>147
去年のファイナリストも、一次しか突破してない。
一次の壁も厚いが、次の壁はどんだけ厚い壁なんだ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 23:15:26.87
げぇ!
一発ネタ、資料なし、読み直しなし、推敲なし、
一ヶ月弱で行き当たりばったりに書いたのが一次通っとる。
こんな事なら、もっとちゃんとストーリー練り練りして来年出せばよかった……。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 23:24:16.06
たぶんそしたら一次落ち
意外とそういうものだと思う

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 23:24:30.03
つれー 昨日実質1時間しか寝てないからつれーわ!

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:14:45.44
一次突破なのに、悔しがってる人がいるのはなんで?
もしかして二次ももう発表されてるの?
それとも現時点で電話きていない時点で終わりってこと?

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:33:15.98
すげえ予想通り まったくなかったww
片鱗もみえなかったぜ

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:42:10.12
最終に残った4人(だっけ)まで発表されてるよ

>>153
まぁ来年もあるさー

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:57:27.30
>>154
4人は誰ですか?
名字だけでもタイトル数文字だけでもいいので、どなたか教えてください。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 01:09:44.27
80人のうち5人もこのスレ出身者がいることに驚きw

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 02:39:34.21
何作か応募し続け早三年
一次通過はマイナー公募の二作のみ
それ以外はかすりもしねえよ
そろそろ自信なくすなあ

でも頑張ろっと
はあ

158 :もぐら ◆O3hz2noj.4zp :2011/07/22(金) 02:55:24.24
頑張りましょう!

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 07:08:51.51
おれの名前はあったけど、あいつの名前はなかった。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 07:44:06.48
>>152
終了。とっくに終わり。昨日は終わりの終わりを改めて確認したに過ぎない

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 09:46:53.53
>>156
もう一人いる。今確かめた。137さん感謝。
そして>>157
私はFNは三回目、三年連続一次通過の二次落ちだ。もはや喜べねえ。
応募歴三年なんぞ甘い。頑張れ、あなたはまだまだ初心者だ。

私はそろそろやばい。「いけるかな」と思って落ちるを繰り返すと喜びがなくなってくるんだ。
ここは見ていて励まされた。
来年だって甲子園はあるんだ! では。

162 :157:2011/07/22(金) 10:04:52.15
>>158.161
あまりに凹んで弱音吐いたけど、
頑張れって言ってもらえると嘘でも嬉しいな ありがとう
さ、切り替え切り替え!



163 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 10:08:59.55
>>161
137。自分の名前があったので嬉しくてアップした。
営業妨害かと思ったけれど、新潮エンタスレでは
とっくに一次通過がアップされていたので、こっちもいいかな、と。
できれば「小説新潮」も買って下さい。怪談特集です。編集後記も怪談でした。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 10:17:30.44
一次通過二次落ちの人たちが何人かおられるようですね。
お願いです。
どこかで公開して、どんなレベルなら一次通過するのか見せて下さい。
勉強になるし、励みにもさせてもらえるから、、、
身勝手なお願いですけどよろしくお願いします。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 10:18:29.66
>>164
ググれ!

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:52:13.70
>>163

一次通過リスト、ありがと&乙

やった。俺も通ってた。
某有名ラノベで一次とおんねぇから今年はこっち出したんだけど。

小説新潮、記念買いするわ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:32:04.62
>>163
ありがとうございます。
>140にぎりぎり引っかかるように私の名も出てました。
でも、電話連絡がないということは、最終候補には進んでいないって事ですね。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:37:02.94
>>167
140には最終候補が一人、連絡がないなら違うと思われ

169 :147ですが:2011/07/22(金) 17:42:19.30
もしかして最終の人には連絡いってるんですか?

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:55:36.74
>>169
行ってるはず
これだけ大きな賞になればある日突然「あなたが大賞です」と電話がかかってくるとは考えがたい
もしもの二重投稿、パクリ、電話番号を誤字、があるかもしれないし

171 :147ですが:2011/07/22(金) 17:59:45.02
>>170
ありがとうございます
全然情報を仕入れないまま初投稿してしまったので・・・

なんか結構凄い賞みたいで驚きました

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:18:08.12
すごいな、結局このスレで10人近く一次通過してるのかw

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 22:52:39.53
有名だから勉強にとしゃばけを読んでみた。
妖怪を扱ってるのにぜんぜん怪しさがなくて落ちも弱くて
正直ぜんぜんつまらなかった。
これなら俺でもいけるんじゃね?と応募してみた。
一次にすら通らなかった。
俺が落ちたのは剣と魔法物だったし未熟だったからかもしれん。
でもなんでしゃばけが賞とるの?
納得いかん!選考者のセンス疑う。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:00:36.79
>>173
自分でも書けそうと思って書き始めたり応募するのはよくあるし
一次にも引っかからなかったのもよくある話。
でも選考委員のセンスを疑うなら応募するだけ無駄。
剣と魔法ものならCノベとかに送ったらどうだろう。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:01:18.21
一次通過の80は、5人に選考委員全員読んでるよね?
さすがに最終候補4つだけ読むなんてなさそうだし。

下読みの1人に落とされたなら、運が悪かったのかもしれんが、
5人の選考委員に落とされたのがショック。
自分では最高に面白いと思うのに、なんで落とされたのかさっぱり。
昔のこのミスみたいに、
80を全公開で一般審査なら、上位に食い込む自信あるんだけどなー。

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:05:34.63
>>175
普通選考委員は最終選考だけしか読まないと思うぞ


177 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:15:35.34
>>176
マジで?4つだけ読んで順位決めるだけ?
それはそれで悔しいな。
サラっと速読でもいいから、読み直してほしいよ。

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:15:35.75
>>175
思い込みが激しくて人の話を聞かないって言われるだろ?
一次も通らなかったら下読み一人に落とされたってこと。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:16:05.58
面白いってのが最大の基準じゃないんだろうな。
この賞っぽいってのが大切なんだろう、と思う。

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:18:42.42
>>178
あ、>>173とは別人。1次は通ってるよ

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:23:13.87
>>180
まぎらわしいなあ。
一次は通っているなら、新潮社の編集者がみんなでもりもり回し読みして
最終に残さないって決めたんだから、往生しろ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:23:57.27
下読みめ、覚えてろ!

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:24:49.22
>>182
一人は大森望だから

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:29:46.74
>>181
思い込みが激しくて人の話を聞かないって言われるだろ?

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:30:05.62
大森望ググってみた。
もっと腹立ってきた。
ぜんぜん趣味が合わん。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:30:39.61
大森氏に再チャレンジしたいなら、創元のSF短編に送るといい
あれは下読みから最終まで大森氏と日下氏がやってて、二人とも
全部読むらしいから

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:34:50.49
やだよ、大森もう嫌いだもん。
なんだよみくるって。
少女趣味のオタクじゃないのかい。
俺、ハードボイルド送ったのに。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:39:06.99
>>187
ミクルは親が付けた名前だから、それを貶すのはさすがに可哀相だw
ついでに下読みは大森一人じゃないから

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 00:27:34.94
俺も大森嫌い。ファンノベ大森が読んでるのか…来年から
別の賞に出そうかな。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 01:14:03.78
知らなかったのか

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 03:29:39.21
なんかいろいろググってたら、角川とかから4、5冊出版してる
プロ作家が新潮エンタで一次落ちしてたってブログに書いてた。
どんだけハードル高いんだ新潮…。
プロアマ問わずのファンノベもそんな感じだったんだろうなあ。

192 :広治:2011/07/23(土) 06:34:05.49
>>191
新潮エンタの名を出さないでくれぇーーー
私・・・新潮8月号で
ファノベ2次落ち、新潮エンタ1次落ちのWパンチを食らってます。w

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 08:40:02.59
>>191
新潮エンタメにしろ、ファンノベにしろ、カラーが強いのかもね
まあ、プロ作家だと下読みが期待して読んで、勝手にがっかりした
のかもしれんけど
新潮は一次通ったことあるけど、ファンノベは一回も通らないorz


194 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 22:55:19.51
自費出版の宣伝にやたら目がいくようになった
でも、金かかるんだな>自費出版
ここで受賞したら次は自分で印刷して手売りでもするかw
とりあえず、受賞せんとな。最速でも来年だけど

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 23:03:54.30
>>194
そのときは近所の印刷会社とかに頼め。
受賞したら自費出版しなくてもよくなるな。なんとかのパラドックスだ

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 15:36:50.37
リストのラストでファイナリストな人。
プロじゃん。

ここの優秀賞ってプロの再投稿多いから、こ年はこの人できまりじゃねぇの?

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 19:01:33.31
プロが応募してんのかよ。
面白さとか売れるかよりも、小説として綺麗にまとまってるかで
2次落とされたような気がするわ。

毎年売れてないんだから、売れそうなの選べばいいのに

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 19:19:33.00
>>197
綺麗にまとまってないけど面白さには自信ありとみた。その自信が羨ましいような欲しくないようなw

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 20:46:53.05
>>198
うん、ちょっと異色だったから、荒削りかもしれない。
話上、行間スカスカってのも印象悪いかも。
でも面白さは自信はあったな。

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 21:25:30.27
涼しくなるまで寝かせて、読み直して推敲したら良くなるのではないかしらん

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 21:55:42.34
去年の優秀賞もきららかどっかで賞とってた人だしなあ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 22:06:32.60
小学館文庫賞>>201
今年の小学館文庫賞大賞の人は、何年か前のダヴィンチ文学賞読者賞で単著二冊
デビュー後も厳しい世界だ><

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 22:13:00.28
確かにこの賞金は魅力だ

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 22:20:03.81
魅力は賞金じゃない、名誉だ(キリッ

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 00:16:31.54
>>202
orz

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 19:11:04.96
いきなりここを狙うんじゃなくて、小さくとも新人賞と銘打った賞で
いい成績を残し、担当編集をつけ、技術を磨いたうえでチャレンジするべき
賞なのかな、とちょっと思った。

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:47:16.71
>>206
まるっきりの新人もいるし、と思ったけど
これからはそうなっていくのかもしんまいね

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 19:51:04.46
>>206
同じこと考えて、秋の宝石に出すことにした。
あっちは新人賞というくくりがあるから、そこでどれだけ
勝ち進めるかやってみたくなった。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:01:40.59
その意気やよし!

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 23:30:47.00
もう選考終わったらしい
ソースは幽文スレ

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 23:56:56.90
kwaidan_yoo 怪談専門誌『幽』
朝から暗いニュースが続く最中に、とびきりの朗報が飛び込んできました。
まだ公にはできないようなのですが、本当に好かったです。
いろいろな意味で感無量だなあ。(雅)


212 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 07:40:51.69
>>210
ファイナリストなら知っているんだろうな

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 09:50:06.06
祭になってる
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1311831978/l50

214 :広治:2011/07/29(金) 17:40:20.03
落選組の今の私にゃ関係ない話だけど、ww
昨日か今日辺りに最終選考が行われて入賞者が決定しているんですね。


215 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 19:21:32.10
一次は通過したんでしょ
よかったじゃん

216 :広治:2011/07/30(土) 18:17:50.91
>>215
ありがとうございます。
でも、まぐれで通過したのは分かってますから、、、
実力で二次突破のファイナリストを目指したいですね。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 00:20:52.24
>>73の日程が正しければ、あと3時間もすれば受賞作が分かるのか……
(うちはだいたい3時半頃配達されてくるので)

218 :広治:2011/08/01(月) 06:17:21.45
朝イチでコンビニに読売を買いに行きました。
ファノベ大賞は勝山海百合さん「さざなみの国」、
優秀賞は日野俊太郎さん「吉田キグルマレナイト」だそうです。

私を含めて、
このスレのワナビさんたち、来年こそ自分の名前が出るように頑張りましょうね。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:32:03.35
大賞のヤツもプロじゃねえか。
プロでは食っていけないし売れないけど賞は獲るという
賞金稼ぎのようなヤツだな。

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 23:55:55.64
>>219
みっともないから吠えるなよw

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 00:22:40.14
>>219
初めて書いた小説で賞貰っちゃいました
と言われるよりマシだw
ええ、器のちっちゃな奴ですよ

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 02:08:44.12
書くことと吠えること以外にワナビにできることがあるとでも?

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 06:03:24.46
寝ること

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 07:26:17.71
そろそろ起きろよ、きょうだい

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 16:31:20.25
ふて寝も飽きてきた

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 20:30:58.82
とりあえず、来年の受賞のことばを考えることにする

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 22:13:53.78
一年で事情は変わる。去年は、今年が節電の夏になるとは思わなかっただろ?

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 02:25:34.85
いや思ってたよ

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 07:28:18.07
来年受賞することもわかってるんだ? すげえ

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:38:51.78
きめぇ

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 19:01:11.18
今更だが、選評があがってることに気づく。

こえぇよ。
ここまで落とされたら、俺だったら泣く。

選考委員は完全異世界レベルの話を希望してんの?(選評読む限り)
でも、最近の最終上がりには完全異世界が入ってないってことだよな。

俺?
俺は時代系+ちとファンタジーで、一次が精一杯だよ。
ファンノベ王道で悪かったなww

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 01:04:45.46
つか、最近低調だったからね…最後に良かったと思えるのは中村弦さんの「天使の歩廊」だけだからな
ここ数年は小粒というか…選考委員も不満たまってたんだろうな、理解できる。 でもここまで仲村真理さんをのぞいて静かな怒り
漂わせたのは初めてじゃないかな? 荒俣宏さんがここまで叱責にちかい講評ファンノベで初めて見た。
全ては講評にあるね…

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 07:34:59.38
>>232
小谷、小谷(小声)

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 07:56:49.93
ツンデレなんだよ。
「他にましなのがないから大賞あげるんだからね!」
「べ、別に優れてるわけじゃないから!」

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 09:20:48.00
褒めてるのは鈴木くらいかな
あとは、仕方なくみたいな、憮然とした感じが伝わってくる

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 09:37:43.62
読売新聞の特集紙面だと選評の誉めてるところだけの抄録だけど
このスレの住人だったら公式サイトか小説新潮で全文を読むべき。
もちろん受賞作の抄録と「夜の翼」も。

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 09:41:01.65
俺、読売のしか読んでないわ
公式サイト行ってくる

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 10:48:33.06
選評読んだけど、どう見ても4作品しか読んでないな。
一次通過した身としては、残念でならない。
選評読むと、きっと誰かが気にいってくれたと思うのだが。
選評だけでも欲しかった。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 11:11:21.72
>>238
最終しか読まないに決まってるだろ何を今更

>選評だけでも欲しかった。
欲しかったら最終に残るか評価シートくれる賞に応募するしかない

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 13:32:55.97
>>234
ツンツンだよ。デレがねぇよ。


最近は小粒だったのか。
「天使の歩廊」は俺も好きだ。
俺は去年の大賞も結構よかったと思ってたんだけど。
他の賞に比べればレベルたけぇと思うんだが。

つーか、最初は海百合シフトに選考委員が切れたんかと思ったわ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 18:48:16.96
>>240
ほんとだ、デレがないw
「あんたのために作ったんじゃないから! 余ったけど捨てるのもったいないだけ」
と卵焼きやウインナの入った弁当箱を押しつけて来るのがデレだと思ってた。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 02:40:01.42
公式サイトで選評読んできたけど、
やっべw 俺ハイファンタジーもSFも書けねえw
現実世界にナチュラルに不思議が混じってるのが好きなんだけど、
来年からどうすっぺかなあ…。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 11:52:24.99
『仮想の騎士』のときは大賞なしの優秀賞のみだった。
いやいや受賞者出すなら海百合さんだけ優秀賞にすればよかったのに、
この賞も丸くなったな。
ツンとも思えん。

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 15:32:47.11
>>241

大賞くれたのがデレなんかもしれんけど。
ツンデレのかわいさがなかったぜ。今度の選評。
まじこえぇ。

>>242
俺もかけん。
でも、魔法も剣もでてこねぇ。
萌キャラ女子もでてこねぇ。
俺はどこにいったらいいんだ……。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 17:54:00.69
>>242
>>244
傾向と対策的なことにとらわれず、好きなものを自分なりに深めて書けば
ツンツンながらも評価されるのではないだろうか。わからんけど。244はCノベとかどうだ?

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 10:28:01.22
ファンタジーノベルの意味がよくわからない
選評を読むと狭義のハイファンタジーを求めているように感じるけど
出来がよければSFジュブナイルだって受賞するよねっ?!

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 10:30:30.93
あげスマソ

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 13:35:45.13
森見が受賞してるからね

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 19:41:09.52
ハイファンタジーじゃここの賞はとれない

って思ってたが

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 19:51:40.80
ハイファンタジーで受賞したやつで一番最近っていつよ?

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:00:35.76
まずはハイファンタジーの定義をだな……

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:22:41.03
そんなんできっこないじゃん。ラノベってなに?みたいなものだよ
だから、だいたいこんな感じってのがあるっしょ

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 21:06:26.33
ハリポタが理想なのかねえ?

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 22:05:46.76
指輪

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 22:39:17.60
ナルニアとか? ブリティッシュな薫り

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 23:16:15.72
『百億の昼と千億の夜』とかじゃね?
萩尾さんが選考委員にいるし。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 23:52:07.25
>>256
原作は光瀬龍

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 04:58:01.22
ハリポタとか指輪とかナルニアとか絵に描いたようなファンタジーを
求めてるって意味じゃないでしょ。

自分の作品は、内にこもってないし、淡々としてないし、葛藤や苦悩はあるし、
男と女あるし、波風あるし、
トーンが一緒の4作品しか2次行かず読まれず、
最近の傾向、応募作の傾向みたいに思われるのは残念だな。

他より劣った部分があったから2次行かなかったんだろうけど、
あそこまで4作品の地味傾向に苦言あるなら、編集と見方が違う4人の誰かに推されたかもしれないのに。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 09:21:23.76
最終選考作を選んだ編集と、選考委員の審査基準が違うのは困るよね
まあ最終に残りさえすれば絶対に大賞を取れるって作品を書くべきだとは思うんだけど

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 09:35:24.25
>>258
「指輪」や「ナルニア」は選考委員が求めているのではなく、
スレ民が考えるファンタジーらしい作品のことだと思ってた

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 11:30:20.79
指輪とかゲド戦記はいいんじゃね?
ハリポタやナルニアはちょっと違うと思うが

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 14:24:14.02
>>245

Cノベかぁ。
なんかそこもカテエラな気がすげぇしてるぜ。
でも、いろいろ考えずにとにかく出す!のが大事なんかなと思った。
ありがとな。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 14:32:01.13
>>258
すげぇ自信だな。
うらやましいぜ。
来年も頑張れよー。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 09:27:04.45
>>258
抄録なので受賞作の冒頭しか読めないけど、トーンが一緒?
通底するものとか作品に向き合う姿勢とかのことなんだろうけど。

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 00:41:35.24
編集が僕僕先生の二番煎じになりそうなまったり系を選んだ結果の
ていたらくだと思う。
ドラマチックで壮大な物語が読みたいという選考委員の志向とは
まったくかみ合ってないんだろうな。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 07:56:09.73
ドラマチックで壮大な物語希望って書いとけ

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 12:03:57.53
ただしファンタジーに限る

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 14:07:55.54
ドラマチックで壮大なファンタジー…帝都物語かw

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 17:56:19.15
都を追われた武士が北へ流れ、ついに大陸に逃げ延びてそこで色々あって覇王となる話。
続刊ではヨーロッパに侵攻します。

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:11:44.12
結局、ファンタジーとはなんぞやではなくて、ファンノベが求めてる
ファンタジーとはなんぞやという話に落ち着くんだな。
来年のファンノベにはドラマチックで壮大なSFみたいなのが大挙して
送られてくるんだろう。
なんとなくだけど、審査員は万城目学みたいなのを求めてそうな気がする。

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:14:27.22
>>270
「キグルマレ」の出来の良いやつみたいな?<万城目学

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:20:05.30
そうそう。とか、ホルモーみたいな。
ただのファンタジーじゃなくて、○○ファンタジーってつくようなさ。
要は丸ごと世界観を作りこんで、そこでドラマを生めってことなのかなって。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:39:09.51
丸ごと世界観?
ホルモーって京都の大学生の話に、ホラ話を作り込んであるんじゃないの?
丸ごと世界観を作るとそれこそハリポタみたいにゼロから作るってことになるんじゃない?
森見登美彦も万城目学も実際の土地を明確に意識した上で、そこに嘘を交えてくるタイプじゃん
マジックリアリズムみたいに

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:47:54.13
>>270-272
自演乙としか言いようがない


275 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:54:43.81
ぶっちゃけ壮大なテーマなんて1年でひねり出せるもんじゃないよ、よっぽど暖めてないと簡単に書けないし
ここで大賞は狙えんよ。鈴木光司の「リング・らせん・ループ」ワールドクラス世界観が必要だなそれ
それでいて人物・物語書ききれないといけなし。 ここの受賞作は「新人だから次ぎに期待」ってレベルの人は
大賞とれてないからね、消える消えないは別として

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:59:04.87
>>272
京大ファンタジー……

>>274
違うよう

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 19:17:21.62
ホルモー自体が創造と考えると後宮小説と通じるものはあるかもな。
実際の京都、実際の中国を意識した上で創造物をぶっ込んでくる。
そういう力技を求めてる感じは確かにする。
講評読んで、想像じゃなくて創造しろって言われてる気がした。

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 20:44:55.33
>>277
Don't think, feel.(考えるな、感じろ)みたいでcool!

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 22:42:12.60
え、つまり、なんだ。ここは新人らしからぬ完成度が大賞に求められると?

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 22:43:02.83
いまさら何言ってんの?
ここプロも応募してるよ?

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 22:58:10.59
>>279
完成度どころの話じゃないぞ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 23:14:36.07
いやなに、純文系のスレばかり見てて調子が狂ってな

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 01:01:22.26
ただ単に、優秀なストーリーテラーを発掘したいんじゃないかな。
500万出すに値する才能を見出そうとするんだし、審査員はそれを選ぶ
重責を負うんだから、厳しい言葉も注文つけるのも当然だよね。
それだけ本気で選ぼうとしてくれてるって考えたら、ありがたい。
編集部との温度差は気になるけどw

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 06:27:00.78
そんな厳しい言葉とか注文あったっけ?

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 12:02:57.60
これは清水建設と読売新聞社の文化事業としての賞でしょ?
一般的な出版社主催の賞とは違う感じがする

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 12:08:01.77
そうだよ
だから編集部はそこまで本腰じゃないお
受賞しても雑誌があるわけじゃないし

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 13:13:31.73
>>284
講評読んでないのか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 13:35:48.88
>>287
読んだよ。特に厳しいとは思わなかったんだけど?
当たり前じゃね?

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 15:16:12.36
>>288

過去の講評とくらべてみ

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:46:18.75
前から、選考委員はホラ話ホラ話いってたもんなぁ。

というか、壮大なホラ話って、どう少なく見積もっても何%かはいると思うんだよね。
O森が「今のファンノベはダメ」っていってるのみると。
いわゆる壮大なホラ話は、編集が落としてんじゃねぇかという気がしてる。
まあ、O森に見る目があるかっていう話とは別できいてくれ。

選考委員は、池上系(シャングリラとかテンペスト)レベルの、
ホラ話を希望されてんじゃないかなと思う。

ホルモー系やモリミ系も、毎年数%は送られてきてると思うんだよね。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 16:53:44.61
ホルモー系っていっても、鴨川ホルモーはすげぇレベル高いよな
ホルモーでちゃったせいであの賞ダメになっちゃったしww

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 19:03:50.10
ファンタジーってなんだろうと考えて、日本の昔話とか童話を読み返してる。
どれもよく知ってる話だけど、あらためて素晴らしいと感じ入ってしまった。
きつねの窓とか秀逸すぎて泣けてくるし・・・

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 20:02:32.02
よし、全力でばれないようにパクるんだ

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 22:30:56.04
そりゃ難しいなw

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:59:37.34
きつねの窓はいい話だけど、ドラマチックで壮大とは違うなwww

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 09:36:50.44
237 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 :2011/09/05(月) 04:34:43.88
『結晶銀河』刊行記念 第2回創元SF短編賞贈呈式+トークイベント詳細レポート
ttp://yurimatsuzaki.com/others/event110805.html

> さる2011年8月5日(金) 19時より、ベルサール飯田橋において
> 第2回創元SF短編賞贈呈式、および年刊日本SF傑作選『結晶銀河』刊行記念トークイベントが行われた。

> 大森「『棺詰工場のシーラカンス』は、ファンタジーノベル大賞の選考でよんでいたんです。
> これすごい、って押したかったんだけど、新潮のひとたちには理解してもらえなかった。
> ”売れないからだめです”って。
> いまかれらが求めているのは『しゃばけ』みたいなやつ。昔のファンノベのおもかげはありませんよ。

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 12:27:20.95
知ってた
でもハイファンタジーを書くぜ

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 12:59:31.43
俺はファンノベを去ることにした。次からは小すばでがんばる。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 13:19:39.34
>>297
がんばれ。おれも萌えもほのぼのもない中国歴史殺伐ファンタジーで勝負だ

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:17:57.55
前夜の航跡もなんだったらシリーズにできないかとか思われてたのかなあ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:37:02.38
>>300
にしては売る気が全然ない気がするんだが

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:54:43.19
>>300
連作短篇集だけど、何冊も続くシリーズになるかというとちょっと違うかんじ。
「しゃばけ」みたいな、って飛ぶように売れる本ってことかな。
受賞作を見るとそこそこは売れて欲しいけど、独自のファンタジーも求めているような。

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 21:18:48.23
魂を清めまくる仏師のシリーズ??
でも作者が精根尽き果ててそうだからもう書けないんじゃないのw

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 18:57:29.89
続篇は、24世紀の火星を舞台に伝説の仏師のクローンが活躍します。

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 20:14:10.12
仏師の名前は大和の茜丸でお願いします

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 20:30:33.13
紫野さんに念を送っておきます

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:05:32.36
みんないつごろから書き出す?
まだ考えまとまらないで
ちょっと焦り気味だ

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:07:00.67
え、まだ全然。
11月くらいにはプロット書こうかなってくらい。

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 05:30:05.96
そっか
もうしばらく混沌の海泳ぐか

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 21:55:09.16
波をスイスイスイスイかき分けて(チャプチャプチャプ)

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 23:46:05.29
そのうちひょっこり案が浮かべばいいなー

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 06:37:39.64
ひょうたん頭はどこへいく 駄作を載せてどこへいく 

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 07:33:11.12
だけどぼくらはくじけない!

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 10:37:03.61
落ちるのはイヤだ通っちゃお!

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 15:41:08.17
(´-`).。oOいまさら「波をチャプチャプチャプチャプかきわけて」の間違いなんて言えない

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 19:25:17.73
すすめー

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 19:27:19.41
ひょっこり入賞しーろ
ひょっこり入賞しーろ
ひょっこり入賞しーろー

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 01:05:26.47
ひょっこりひょうたん島は盛り上がるのに
>>305の火の鳥ネタはスルーなのかw


319 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 19:34:44.44
手塚治虫はなぜか好きになれない

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 20:17:05.34
第一回の審査員だし、尊敬しているし影響も受けたけれども。

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 20:29:53.77
萩尾モトのほうが数倍すごい

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 22:36:16.17
漫画ではファンノベ向きな作品ってけっこうあふれてるよな。
BASARAとか、JINとか、ガンツとか、ファンノベが好きそうな気がする。
そういう観点から来年用を組み立ててみようかな。
漫画にもなりそうな奇想天外なファンタジーを小説に仕立てる。


323 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 20:04:43.06
ファンノベの受賞作を読んだことがあるのかしらん。奇想天外は良いと思うけど。

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 00:45:22.26
>>323
もちろんある。ファンノベ向きというよりも、ファンノベ審査員向きって
言ったほうがわかりやすいかも。

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 00:50:25.47
絶対選評とか読んでないw

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 01:43:49.05
しかし、がっつりファンノベ審査員向けに書くと、
編集に落とされる可能性が高くなるジレンマ。
ファンノベ審査員が納得して、なおかつ売れる本とか、
SFの巨匠達だとか、マジックリアリズムの巨匠達並の才能ないとマジ無理だろw

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 02:30:22.22
>>322は選評読んでると思うよ。
壮大でドラマチックでSF寄りのエンターテイメントと考えれば
あながち間違ってないんじゃね?

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 06:47:15.12
>>327
なるほどー。でもJINは違うと思う

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 07:34:02.89
>>327
今度は自演ですかww

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 08:28:17.51
ガンツってファンノベ向きか? 少なくとも最近の枠からははじかれると思う。
JINもファンタジー要素としてはタイムスリップだけだからドラマ部分がいくらよくても
厳しくないか……などと書いてから「じゃあ、しゃばけってどうよ?」と自問自答してしまった。

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 12:58:01.76
面白さはカテエラを超えるっ!

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 13:07:53.96
ここでは超えない


333 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 23:05:52.01
漫画なら諸星大二郎なんかの方が、ずっと審査員受けいいと思うけど。

少なくとも>>322は見当外れだな。

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 16:35:32.77
そういや、1年のうちにみんないくつくらいの賞に出してるの?
ファンノベひとすじな人が多いのかな。

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 19:56:15.92
長篇なら二年に一作ですわー

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 20:00:09.87
何故?仕事忙しいん?

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 20:35:41.64
俺は今年は4つ出した。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 21:57:35.29
>>337
多くね?まさか全部長編?

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 07:07:12.50
>>336
忙しい。でも来年も書いて、一年一作にしたい。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 11:38:39.54
>>334
毎年真面目に、資料集めて準備して書いて出してるのは、ファンノベと小すばだけだなあ。
それプラス、気楽に書いた書きっ放しのを、ラノベの賞に一本出すって感じ。
個人的には、それが一年で書ける限界だわ。だから多作の人って凄いと思う。

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 14:09:14.05
>>339
そんな忙しいのに書き続けるのか
いつか受賞できるといいね祈ってるわ

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 12:59:34.53
>>338
いや、長編×2、中編×2。
半年に1本の長編、そのあいまに気分転換で中編ができるって感じ。
やり方としては >>340 とあんまり変わらない気がする。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 14:15:17.69
こわ

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 14:15:27.64
誤爆スマソ

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 01:21:40.77
>>340
ファンノベと小すばの両方に出すとは、
どんな流れで書いてるのか、年間スケジュールを教えて欲しい。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:22:00.14
たしかに。応募時期ほぼまるかぶりだもんな。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:22:21.87
たしかに。応募期間ほぼまるかぶりだもんな。

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:23:33.59
連投スマソ

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:24:51.84
三連投か

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 11:56:15.29
昔のプロ野球のピッチャーみたいだな。肩、壊すぞ? >三連投

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 12:20:07.02
>>345
でも、どっちも一次通過二次撃沈の戦績だから、あんまり参考にならんと思いますよー。

ええと、とりあえず今年出す分の応募作を書きながら、
来年用のネタを二つ大まかに決めて、資料を集めて積んでおく。
五月に入ったらファンノベ用、小すば用の資料を並行して崩し、
頭の中で上手く話が転がり始めた方から書き出す。
理想としては年内に一方の第一稿を上げておく。
それから、もう片方に取り掛かって、最悪二月末までに書き上げる。
で、三月入ったら小すばの原稿手直しして応募。四月はファンノベの原稿手直しして応募。
(この手直し期間中に、また来年用のネタと資料を(ry)

でも、実際は〆切ギリギリに第一稿書き上げて、そのままポストに投函する事度々w
ラノベの方は通勤途中とか休憩中にケータイポチポチの、本当にストレス発散の手慰み。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 08:50:10.05
>>351
そのうち二次通った! とか、やった!ファイナリスト! となったら
匿名で書き散らせなくなるな。身辺をきれいにしておこう。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 15:34:32.16
そんな心配ができるレベルに到達したいと
ぼんやり考えるわたしであった

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 17:53:47.02
このスレか、この板の別スレかで、
塾講師はいいぞ! 早起きしなくていいし執筆時間がとれる
と言っていた人がいたが、キグルマレで優秀賞のあの人だったのかも
とぼんやり思った

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 08:50:53.02
書店員のつぶやき。

> 小説新潮先月号「日本ファンタジーノベル大賞」荒俣宏や萩尾望都等
選考委員の方々の選評を読んで暗澹たる気持ちになる。候補作が揃
いも揃ってなーんも事件の起らない奇想天外さの欠片もない薄い物ば
かりだったそうだ。流行りなんだよな。癒しの物語とかいう糞みたいなモ
ンが・・・

> 実際今回掲載されてる受賞作の冒頭を読む限り特に優秀作の「吉田キ
グルマレナイト」の文章の酷さには辟易した。こんなのに授賞する位な
ら何故該当作なしとしなかったのか疑問。

危惧心はわからなくもないが、選評(と大森望)に引き摺られていると思った。
本を売るプロですらこう感じるなら、一般読者は受賞作を跨いでいくのでは。

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 08:52:07.05
元書店員でした。>>355

357 :塾講師:2011/09/26(月) 13:14:52.76
塾講師はたしかにいい。遠い将来は不安だが当座しのぎにはなる。
ところで本気の提案。

今回の選評に私ももやもやしている。
ここに応募されるのがすべて小ぢんまりしたほのぼの系とは信じられないのだ。
最終に残れないのは傾向以前の実力不足とは思いながらも、壮大な大風呂敷を広げた感じの話は二次で撥ねられているのでは? と思ってしまってならない。
私自身の応募作についても気になるし他の方のものも気になる。
しかしウェブ上に公開するふんぎりもつかない。
そこで提案したい。
同じもやもやを抱えている壮大系の二次落ち組の方々、落選作を持ち寄って読みあってみないか?
そして数を集めてからまとめて公開するのもいい。
「こういう傾向のも応募はされているのです」と徒党を組んで訴えるのだ。
単発だとうずもれるが一定数があれば人目を引くだろう。

最後の三行は戯言だが、他の方の作品を読みたいのは本気だ。
当方首都圏の隅のほう在住。
来月前半に都内に集まろう! と提案したらどなたらいらしてくれるだろうか?

条件は
@FNにそれなりの思い入れがあって過去の受賞作の半数以上を読んでいる
A今回応募して二次で落ちた
Bけっこう壮大な話を書いているつもりの方々

よろしく検討を乞う。

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 18:31:19.33
2chで募るにしては敷居が高くね?
受賞作を読み込むほど賞に愛情あつく、作品を人に読ませる自信があって
気軽に都内に出られる一次通過者って。
俺は当てはまらないから行けないが、オフが実現したら様子を教えてくれ。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 19:02:17.91
mixiとかblogで募った方がいいのでは。>>358
壮大な話を書いている自覚がないなー

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 19:05:17.44
>>359>>357あて。スマソ。
>>358
下読み&新潮社の見る目がなくて落とされた! と感じる人には良い機会かも

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 19:36:30.51
>候補作が揃いも揃ってなーんも事件の起らない奇想天外さの欠片もない薄い物ばかりだったそうだ。

そんなこと書いてあった? 褒めていたところもあったと思うけど。
なんか…思い込みの激しい人っぽいのう

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 21:28:58.33
ぶっちゃけたところ、こんなのしかないの? というような選評だったぞ
気の毒になるくらいに

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 21:36:42.43
選評の文章の裏ではもっと辛辣に酷評してるんだろうな、というのが
わかりすぎる選評だったけど。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 22:48:04.17
鈴木光司の選評が一番辛辣だったが、逆に信憑性が損なわれる感じがした。

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 22:50:51.01
感じ方には個人差があります

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 23:52:25.74
選評って、webには全く書いて無いんだっけ?

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 07:32:55.06
公式……全部言わせんなよ、めんどくさい

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:47:07.01
個人差はあるだろうけど、あの選評で前向きに褒められていたとは俺ならまったく
ちっとも思えない。あれがもし個人に向けられていた言葉なら筆を折るレベル。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 14:35:08.66
今回は叱責だが愛のある叱責だ、プロの人は除いて我々アマチュアには時間がある
練ってねってさらに練る、逆に選考委員をうならせるのだ 俺は恐れるのは

「今回をもって本大賞の意義を…終了したいとおもう」 これだけだ! 道はまだ開けている!

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 19:59:00.08
はっきりしておきたいのは、ファンタジーというスタンスを明確にしてこの賞に挑戦してこないかぎり、
本当の「勝ち」はもぎとれないぞ、ということをここらで改めて書いておきたかった――のである。
結論を言うと今回の大賞、優秀賞、ともに「大甘裁定」である。
最終候補作のなかから仕方なくとりあえず、というレベルだ。

何故そうなったかを考えると、最終候補作はどれも、別にファンタジーでもなんでもないからである。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:04:53.90
ここは第一回からしてファンタジーでもなんでもないだろ。
個人的には好きな作品だが、断じてファンタジーじゃない。

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:06:52.35
>>364
他の選者に比べて、オブラートに包んだ言い方に見えるけど

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:07:30.38
>>371
ファンタジーというスタンスを明確にしてこの賞に挑戦してこないかぎり、本当の「勝ち」はもぎとれないぞ

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:10:10.69
でも明日がある。次がある。
作者、投稿者、それぞれの今後に期待して選考会は終了した。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:22:24.67
この賞、消滅するんじゃない?
ここまで編集と選考委員の考えのかい離がひどいままなら
受賞作生まれようがない

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:33:03.00
たぶん、編集と選考委員の捉え方の差は昔からある。それでも恩田、モリミー、しゃばけの人などの
売れっ子発掘という実績を残してきたから存続してきた。あと数年のうちに売れる作品が出てこない
場合は……どうなるかわからんね。少なくとも投資がぜんぜん回収できていないと思うしね。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:50:04.74
そもそも論として、この賞自体がファンタジーのくくりを曖昧にしてないか?
広義のってあるけど、少なくとも審査員の中にははっきりとしたファンタジー像がありそうじゃん。
でも「こんなの」っていうのがどこにも明文化されてない。
だからみんな迷った挙げ句、最近売れてるしゃばけとか僕僕みたいなうすぼんやりした感じのを
送ってきてるんじゃないかなあ。

って、ファンノベスレは結局この話題に戻るんだなw

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:09:35.74
純粋なファンタジー以外も拾える賞だからこそ、現在の立ち位置と価値を得たと思うんだよ。
少なくとも純粋なファンタジー以外はお断りなら、信長とか塔とかは絶対落ちてる。たぶん、
「ファンタジーじゃないけどスゴい」って作品を拾えず、平凡な賞になってたと思う。
曖昧さゆえの存在意義だけど、「ファンタジーじゃないしスゴくもない」が集まるって弊害はある。

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:15:10.91
信長って普通だったら伝奇小説に分類される作品だよね

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:29:53.48
だったらもうなんでもありのノンジャンルにしちゃえばいいのに。
日本ノベル大賞、500万の価値がありそうじゃないか。
出すのは読売と清水だけど。

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:45:46.81
>>376
読売新聞と清水建設の文化事業だから、投資を回収という考えはないのかも。

>>377
抄録だとしゃばけでも僕僕でもなかったような。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:52:35.28
最近、広義のファンタジーとか広義のSFの幅の広さに驚く
ジャンルの区別がなくなってきてるのが顕著

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:04:16.93
>>380
ノンジャンルにしたらミステリばっかり投稿されそう。なんとなくそう思った。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:44:34.40
ちなみに、ここの住人が思うファンタジーに欠かせないものってなに?
ジャンプの「努力、友情、勝利」みたいな



いつか出してみたいと思いながら、自分はカテエラ感に襲われていつも出せない。


385 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 23:08:04.63
話の盛り上がり・読ませる文章力・素敵な読後感

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 23:14:09.89
>>385
それはファンタジーではなく小説にあったら素晴らしくなる要素なのでは

おれにとって欠かせないのは「美少女・美味しいもの・空を飛ぶ」かな>>384
ジブリって言うな!

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 23:21:36.47
>>386
美味しいもの……?


でも、ジブリはいいな
最近古いドラえもんの映画見てたら、伏線やどんでん返しが凄くて感動した

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 23:33:51.04
>>386
退場

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 23:43:34.57
ファイナルファンタジーに代表されるような神話などをモチーフにした世界観、とマジレスしてみる

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 00:59:43.09
日本のファンタジーと言ったら日本神話ベース

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 03:31:10.18
ケルト神話ベースしか認めません

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 08:13:26.20
モチーフとかベースとか、それらにのっかっているのは
平成20年代日本人の手垢にまみれた繰り言

もっと根底から作りたい、と思い出して早2年w

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 09:18:30.17
無理だよ

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 09:29:27.97
では、頑張る価値があるというものだな

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 10:53:49.91
>>384
マジレスするなら、読み終わった時に、
「作者の頭の中を割って見てみたい」と思わせて貰える事だなあ。
「この作者知識すげー」でも「この作者アホすwww」でも、
「どうしてお前、この作品をファンノベに出した(困惑)」でもいいからさ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 11:09:51.13
>>394
難しいならね

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 15:32:02.06
>>375

うれないけど(売れないけど)評価されるファンタジー
軽く読めるけどラノベよりは大人よりなファンタジー
のW受賞にすればいいんじゃねぇのかなと思う。

>>385
ファンタジーじゃねぇけど、俺は伊藤けーかく先生の頭をかちわってみたいぜ。

……伊藤先生(涙)

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 18:10:01.09
>>397
売れてるけど児童文学の「獣の奏者」や「守り人シリーズ」はどっち寄りの分類?

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 19:22:01.11
>>398
売れてるうえに評価も高いファンタジーだから、どっちでもない。上橋無双。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 22:18:26.91
ここのファンタジーがわからん…
十二国記やら空色勾玉やらがもしファンノベに出してたら
いけてるのか?
そういうファンタジーがファンノベなのか?

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 22:35:28.76
>十二国記やら空色勾玉やらがもしファンノベに出してたら

小野不由美はファンノベで最終候補になったことある、てかファンタジーってこれだよなって感覚では
ここでは無理だとおもうよ、歴代受賞作をチェックするればどういった賞かわかるよ


402 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 22:41:43.53
歴代の受賞作が「いかにも王道ファンタジー」って感じじゃないのに、今回の選評があんなんだったから、どうしていいか判らない

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:04:57.99
ファンタジーというカテゴリーを意識するから、選者の意識とずれる。
自分にとって、ファンタジーとは何で、なぜこの賞を選んで、なぜ自分はファンタジーを書きたいのか、
頭を振り絞って考え抜けば、どういうものを書けばいいか見えてくると思う。
答えは人によって違ってくるので、人に聞いてもしょうがない。

傾向と対策で勝てる賞もあるけど、この賞は違うと思っていた方がいい。

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:18:31.38
小説で王道ファンタジーとか
無理じゃないのか
説明臭くて誰も読まんだろ
世界観の説明だけで100ページ↑いくと思うんだが

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:21:46.99
他の文学賞に出せない小説ができたらファンノベに出せばいい
って気がしてきた

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:23:43.41
>>405
良い意見だ!

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:28:40.78
指輪物語は1次落ちしそうな気がする

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:30:25.66
指輪物語書かないからいいわ

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:39:16.71
指輪物語は、規定枚数オーバーで駄目なんじゃないの?

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:39:43.15
>>405
俺が椎名誠なら、君は落とすね。

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:20:12.08
下読みとかどうやってカテエラ判断してんだろ?

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:26:41.51
>>411
わかってないんじゃないの。
賞の質を理解できてない下読みに当たったら、そいつの好みかどうかと
新潮社で売れ筋のに似てるかどうか。
で、結果的に審査員たちがもやっとするんだ。

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:37:04.85
カテエラの基準があいまいだからどうしてるんだろうね?
わかってないってか、統率とれてないって感じ
選考委員の先生方は上がってきた作品から好きなのを決めるの?

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 04:58:34.68
信長は、専門用語ばっかなのにルビ振らない不親切さに、編者の評価ややる気が見えている気がする
売れそうにもないし、やっつける程度まとめて充分なもんだったと


415 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 07:43:36.47
著者がゲラをチェックしないわけがないんだから、専門用語ルビ無し(解説無し)は
本人の意思と思われ。ハードルを上げて読者を選んでいるのではないか。

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 13:13:54.45
ポジティブすぎるw
そんなんだからファンタジー小説の賞とったのに読者付かないし盛り上がらないしで散々だったんだよ。
次で普通に付けたから反省しているようだが。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 16:23:10.93
うづはコアな読者をぐっと掴んでるな

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 21:43:16.58
みんな、ファンタジーとは何かを考えるために、どんな本読んでる?

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 21:50:06.26
「ために」は読まない。

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 22:10:04.12
うん、そんな「考えるために」なんてことを考えて本読むほど暇ではない。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 22:37:51.76
とかいいながら、作家になるためのしょうもないマニュアル本なんかは読んでたりするんだからなぁ
あれこそ時間の無駄。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 22:43:13.96
www

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 05:25:55.78
ファンタジーに求めるものなど高が知れている

・剣
・魔法
・ドラゴン
・ビキニアーマー
それだけだ

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 07:06:01.66
スケートリンクかと思った

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 09:53:18.35
>>423
誰が求めているのか主語を明らかにせよ。
1 読者
2 作者
3 荒俣宏


426 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 11:01:23.48
>>423
ファンノベのファンタジーはそれ以外。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 12:09:48.76
>>423みたいなので日本にある受け皿ってラノベだよね


428 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 15:10:16.54
ラノベでもパロディ、ギャグ、お約束としての扱いだけどな
いまどきそれをシリアスにやってるのはないだろ

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 16:16:46.58
烙印とか

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 16:17:12.97
>>428
それ電撃の傾向ね。ラノベはレーベル多いのよ意外と

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 16:22:47.82
・エルフ美女
・ドワーフのおっさん
・ダークエルフ美女

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 18:22:51.68
そういう洋物ファンタジーは、聖書とかケルト神話の概念がないと
書けないから日本人には無理な気がする。
名前の意味とか単語の意味とかまでガッツリ知ってないと、結局は
ただの「ぽい」とか「風」になる。
ラテン語とかギリシャ神話の素地もいるかもな。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 21:12:51.92
>名前の意味とか単語の意味とかまでガッツリ知ってないと

このスレの住人には無理でも、それぐらいまでちゃんとカバーしている日本人はいるだろ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:15:25.77
>>433
「日本人には」って拡げすぎだよな。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:48:25.70
自分のテストの点が悪いと、
「みんな出来なかったんだよ」
っていう心理と同じだな。

子供の頃から興味があって、地道に勉強を続けてれば日本人でも十分可能。

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:54:21.28
せっかく日本人ならエルフではなくてビキニアーマーをですね…
でも最近見た記憶がないぞ、ビキニアーマー

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 23:10:30.88
日本人なら、巫女に鬼に忍者に・・・
修行僧にサムライに天孫降臨にアマテラスにスサノオに大蛇に・・・
カッパにコロボックルに狸にキツネに
天の鳥船に建御雷神に白ウサギにスクナビコ
とアトランティスが絡むとおk
日本は存在自体がファンタジー

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 23:42:31.54
おkというのは、ベタすぎて下読みが瞬殺するって意味?

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 00:03:30.69
アトランティスはなくていいだろう。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 00:06:44.23
ベタじゃないファンタジーってw
ハイファンタジー=ベタベタ

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 00:21:20.86
ゲームとかで手垢つきすぎてだっせー感じがする。剣と魔法とか。

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 00:34:41.61
ここ剣とか魔法じゃないお

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 00:48:04.65
剣と魔法が無いファンタジー・・・・
異世界学園日常ものファンタジーですね
出てくるのは人が乗るロボットか思念で操る人形w

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 03:22:39.41
>>436
ビキニアーマーはアメリカの文化じゃん
巫女装束で日本刀を希望
貫頭衣で直刀も可

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 04:05:47.64
普通にロードス読めばええじゃん

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 07:49:09.89
>>381
投資という考えは、はなから無いでしょ。
ただ、この先読売新聞の読者が今のペースで激減し、清水建設の売り上げが落ち続ければ、
株主からメセナ見直しの声が挙がってくると思う。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 07:53:12.62
上に書き込んでるやつら、冗談でわざとバカっぽいこと言ってるだけだよな?

冗談にしてもまったくおもしろくないけど。
椎名誠が、
「全作品揃って幼児化し、団体でやってきたような気分だった。」
という気持ちが分かる。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:04:14.62
>>447
それこそ文学の本質だと思う

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:06:58.67
幼児化しない芸術(ファンタジー小説)とか
この世に存在した試しが有るのだろうか

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:08:34.78
>>447
批評も創作も出来ないヤツw

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:11:55.85
あ、>>448-450
それはオレだから気にしないでねーーー

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:26:01.20
ここは独り言書くところじゃないよ

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:29:23.19
???

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:56:17.80
>>449
あらまたは、いわゆる大人のためのファンタジーが好きなんだよ。
この賞に応募するなら当然知ってるだろうけど。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:02:16.87
>>454
嘘イクナイ

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:32:54.87
あちこちで本人がそういう意味のこと書いてるじゃないかよ。

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:35:14.49
>>455
リリスのあとがきでも読んでみたら?

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:41:40.57
日本人が剣と魔法がファンタジーの王道なんて勘違いするようになったのはなんでだろうか?
ゲーム?
欧米だと、剣と魔法って、ファンタジーというより騎士物語のメインアイテムだと思うけど。

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:46:35.45
日本人がクルマは右側通行が普通だと思い始めたのいつなんだろ?
アメリカだと左側通行が普通なんだけどな

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 10:01:10.52
変な流れだな。
ファンノベに剣と魔法もの送ってるような奴がファビョってるの?そういうのはラノベに送れよ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 10:22:49.41
予想ハズレ

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 11:13:35.91
>>459
あわてて書いたのか、例えが下手だなぁw

> アメリカだと左側通行が普通なんだけどな

普通も何も、車が右側を走ったら捕まるよ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 12:11:43.79
そもそもファンタジー文学は英国児童文学がルーツだろ
キャロルやトールキンやルイスが始まりで、ハリー・ポッターに至る流れ
英国伝統のファンタジーは異世界やら魔法やら児童性が特徴だ
それらすべての要素を否定して、”日本の”ファンタジーを求めるところが厳しいのだ

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 12:49:21.72
>>462
真意を汲み取れないんだな。カワイソス

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 13:58:59.71
ファンノベが求めているのは「日本のファンタジー小説」だと思ってたんだが
英国児童文学的なのは児童文学ファンタジー大賞に送るし

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 14:12:53.83
ビッグフィッシュみたいな小説書きたいわ〜

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 14:53:04.15
>>464
その調子で作品を書いて応募しているのか。。
下読みは俺の真意をくみ取れない可哀想な奴ら、最終まで残れば価値を分かってもらえるはず。。。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 14:58:10.90
>>467
スルー

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 14:58:41.46
もはや1人の自演でやりとりしてるのか?と思うレベル

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 15:01:17.49
>>463
名前を挙げてある3人は、みんなジョージ・マクドナルドの影響を受けて作品を書いていて、
マクドナルドは多く子供向け作品を書いたが、最初と最後の作品は大人向け。
この大人向けファンタジーについて荒俣宏が書いている文章を読めば、少しは何を求めているか分かるよ。

もちろんそれは特定の要素の話で、〜を表面的に真似して書けばいいという話では全くないけど。

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 15:44:32.85
問題はその荒俣御大の嗜好を他の選考委員と編集部が共有してるかどうかなんだよ
荒俣御大の称揚するオトナのファンタジーがファンノベの公式見解かどうかなんだよ

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 15:47:22.64
答えは受賞作にあり

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 17:56:08.41
少なくとも、子供向けのファンタジーが受賞する余地は全くないな

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:05:57.70
>>471
そのものずばりの答えなんてあるわけないし、分かっていてもこんなところに書くやつもいないだろ。
すべては断片的なヒントだよ。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:11:33.53
よっ!名探偵!

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:21:42.11
椎名誠の嗜好なら、選評の最後に書いててくれたから分かるね

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:25:59.34
※荒俣や椎名が好きな作品は編集に落とされます

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:47:25.82
そう信じてココロが休まるなら、そう信じていればいい。

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:51:06.15
>>477
そこらへん気にはなるよね選評みてると


480 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:59:07.75
fate出したら普通に絶賛されるんじゃねこれ

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 21:21:35.53
大人(が童心に帰れる)ファンタジー














つまり剣と魔法とダンジョンとドラゴンこそ至高
いい加減分かれカスども

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 23:11:11.23
太陽の塔読んだけど

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 23:14:47.22
結局、編集側と選考委員の求めているものが違う。
今年はそれが顕著になりすぎて、業を煮やした選考委員が苦言を呈した。
来年はそれが修正されていると信じて、俺たちは書くしかないんだ。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 03:02:41.32
>>483
ここは読者のスレだろ
なんで書くのw

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 09:06:05.57
ええと、ここはどんな板だっけか

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 09:57:23.10
ここは創作文芸板
名前が「名無し物書き@推敲中?」になってるだろ

読者のスレは↓

【多士済済】日本ファンタジーノベル大賞 Part3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1289425273/

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 16:28:35.78
>>481
でも、その種の話の代表例が人気が無くって、日本での公開が見送られた模様。
http://www.youtube.com/watch?v=gQWNALbabeQ&feature=fvst

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 16:33:15.62
西洋よりは中華風が強いよねここの賞。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 16:47:12.04
アイルランドはだめ?
出したいんだけれど

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 16:51:58.94
読みたい!

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 16:55:57.74
アイルランドよりエリンの話が読みたい

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 20:24:25.39
>>488
それって結果的にってことじゃないの?
ベタで手あかがついた分野は、どうしても目が厳しくなりがち。
中華ファンタジーは、比較的数が少ないからね。

>>489
結局料理の仕方でしょ?
ありきたりの資料とか、想像力でケルト関係の話を書いても、インパクト無さ過ぎで、すぐにはねられそう。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 20:28:43.58
と、ワナビが申しておりまする

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 20:31:10.45
今までワナビじゃないやつがいたのか?

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 20:56:06.94
この賞はプロ応募可だから
プロがいてもおかしくはない

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 22:24:28.59
おかしくはないな、いないだろうけど

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 23:38:46.86
アイドル一日自衛官 原潜乗っ取り 独立国家

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 23:54:23.88
>>492
こういう分析ばかりやってて肝心の作品がしょぼい奴らの吹き溜まりがここ

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 00:08:05.34
>>493 じゃ僕僕先生とか出たいまでは中華系は難しいのかな
   もう2、3作は狙いやすいのかな どっちだと思う?

>>497 有川浩と福井晴敏とかわぐちかいじをミックスしたカオスで不思議に熱血な感じでぜひ書いてくれ!

ケルト書きたい人いるんだね。
自分はトルコ書きたいけど、膨大な資料や気力を思うと、どうしても「それ以前にカテエラなんじゃ?」と怖くなり二の足を踏んでしまう。
結局は料理の仕方、自分を信じて書き進むしかないんだけどね…

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 20:23:53.40
>>498
傾向と対策ばっかだよね。
結局、勢いで行くのがいちばんなんじゃないか?

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 20:29:35.25
>>499
>トルコ書きたいけど、膨大な資料や気力を思うと、

資料ってもしかしてトルコ語?

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 23:37:56.40
オスマントルコなら篠原千絵の「天は赤い河のほとり」を読め。
当時の風俗が絵で見れるから文章に起こしやすい。
同じ理由でイタリアのルネッサンス期なら「チェーザレ」、
古代ギリシャなら「ヒストリエ」、
中央アジアの遊牧民なら「乙嫁語り」がおすすめだ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 23:54:26.01
うへぇ……

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 23:57:15.13
学者先生が監修してる漫画はたしかに資料のひとつにはなるな。

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 00:07:20.12
>>503
2ちゃんで3点リーダ2マスとかダサイからw

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 00:54:44.81
>>501 ごめん日本語。
>>502 ありがとう 全部大好きだ。 ヒストリエは新刊出ないのかな。
北欧系ならヴィンランドサガもいいよね。

書きたいのは青年トルコ革命。「竜馬が行く」のテイストで。でも、ちょっと佐藤亜紀っぽい超能力者も出したい。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 01:28:15.30
世界観には自信が有るんだが
世界観を前面に出すとつまらないと言われ
キャラクターを全面に出すと書ききれない、消化不良になる

超古代の帝国の黎明期から滅亡するまで書きたいんだが
無理は確実なので、滅亡までの1年を書いたんだけど全然ダメだと言われたw
まあストーリー重視でキャラはオマケだったしな
その評価は当然。だけど、キャラを活躍させると
ラストである帝国滅亡まで数千ページwなりそうなんだけどwww
どうすればいいかな?

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 07:39:34.89
>>507
馬鹿にされそうですが、w 携帯小説なんかどうですか?
携帯小説の特性として、細かい描写を省いても、スピーディーな物語展開が求められる感じがします。
これを逆に利用すると、ダイジェスト版を書くのに良いんじゃないかと・・・
特定の人物に焦点を絞って、もとの長編を1/5ぐらいの長さに圧縮すると、読んでもらいやすくなりそうですよ。
それで、面白いと評価する読者が多ければ、本格的な長編のチャレンジ。
そう意図して書き始めたんだが、アクセスが伸びねぇwww
http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=Muatr&BookId=3&guid=on

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 09:48:06.02
>>508
>アクセスが伸びねぇ

そこ、女子高生が恋愛小説を読むとこだからww


510 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 10:29:24.40
>>505
いぜん指摘されてキレたことあるでしょw

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 20:11:20.69
>>506
ヒストリエの新刊は11月に出る。
青年トルコ革命か、いいな。
一兵卒目線でもよさそうだし、アブデュルハミト2世目線でも栄枯盛衰で
おもしろそうだ。
ぜひ書き上げて世に出してくれ、俺は買うぞ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 20:58:09.74
2ちゃんで「〜ってダサイ」とか言うのって、ダサイよね

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 21:10:15.99
>>511
ありがとう!!!

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:38:00.69
青年トルコ人革命を書きたいなんて人は、史学科の院生でつか

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:56:46.64
>>507
携帯小説か...
読んだ事ねえw
時代に合ってないなと感じるな

三国志をヒントに使用かと思ったけど
あれ今出たら面白くないよな、歴史とリンクしてるから面白いんだし
世界観から入ると、シーンをつなぐためにキャラが動いてしまう
あがなえぬ運命とそれに翻弄されるキャラで行こうかと思ったが
なんかつまんなそう..
たしかに、文明崩壊後のファンタジーは多いが、文明崩壊を描いたファンタジーは無いような
世界観重視って何だろうな
がんばってみるよw

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 05:08:36.86
>>514
どこがファンタジーだぶば

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 10:03:55.55
>>502
>オスマントルコなら篠原千絵の「天は赤い河のほとり」を読め。

あれって、ヒッタイトじゃなかったっけ?
衣装だけオスマントルコ時代のを使ってるとか?

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 14:54:31.81
>>508ですが、
>>517さんの「衣装」という言葉で思い出した。

アトランティスを舞台した物語の登場人物の衣装で、YouTubeの動画が参考になりましたよ。
例えば、
http://www.youtube.com/watch?v=FkgUiZNH6AI&feature=related
衣服の構造って着付けを見てるとよく分かりますね。
他にも、エジプトや中国の古代衣装もあるみたいだし、衣装だけじゃなくて古代の髪型もありますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=nrE8b4v3sEw&feature=related

皆さんも衣装でお困りの時はYouTubeをどうぞ。


519 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 17:52:41.76
スパルタの戦士は全裸なんだけど、「300」は映画なのでパンツをはかせたんだよね

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 19:35:58.40
本当に戦士も全裸?
敵が急所狙いやすくてしょうがないと思うけど。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 19:47:33.10
盾というものがあってなry

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 19:55:21.50
鎧で全身を覆ってた時代にも、盾ぐらいあったんだが。

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 19:56:33.58
敵の攻撃を気にする前に、虫の攻撃の方が怖いな。

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 21:06:31.28
見せ物なのだから全裸なのでは?
オリンピックも全裸だし
やっぱり全裸

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 21:22:21.15
ドクダミの葉を体にこすりつけて虫除け

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 21:40:28.58
すべての格闘技とスポーツは全裸ですべきである

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:22:48.42
>>524
>見せ物なのだから全裸なのでは?

海外から侵攻を受けた際に、防衛に当たる兵士の話なんだけど。

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:27:49.28
>>458
>日本人が剣と魔法がファンタジーの王道なんて勘違いするようになったのはなんでだろうか?

指輪物語から。
欧米人も結構勘違いしていたり。。。

で、そういうのはあくまでも、トールキンが騎士物語のモチーフをファンタジーに持ち込んで成功したわけで、
他のは売れた作品を模倣した亜流でしかない。
チャイニーズ・ゴーストストーリーが売れた後に、うんざりするぐらい似たような映画が作られたようなもの。

文学賞が単なる人まねを相手にしないのは当たり前。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:39:17.19
ならば、執筆も全裸で

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:48:48.40
一般的な日本人がファンタジーに持つイメージなら、
ウィザードリィやドラクエなんかのRPGの影響がいちばん大きいんじゃない?
で、それらの源流は火星シリーズやコナン、エルリックとかのヒロイックファンタジーかな?

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:14:06.93
>>527
なんとな!
滅びる訳だ・・・
まさしくスパルタ式w

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:27:33.38
このスレの住人、普段から頭がファンタジーなの?

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:45:50.69
スレ民を馬鹿にするのはかまわないがファンタジーを愚弄するのは許さん

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:56:15.17
ここの住人ってSF・FT・ホラー板の住人も兼ねてる?
あそこ過疎ってるけど、結構参考になるよな。
古老がいっぱいいて。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:06:38.17
>>533
ならドイツ語で。
頭がメルヘンなの?

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:47:16.43
メルヒェン

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 17:49:50.63
メ−ルヒェン

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:25:01.65
ヘンゼル、グレーテル、ヘクセンハウス

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:29:19.36
このスレの住人、普段から頭がこんな風にメルヘンなの?

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:51:11.10
住人十把一絡げキター

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:43:52.75
ふと思ったけど、ドラえもんって、SFなんだろうか、ファンタジーなんだろうか?

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:48:18.66
名言飛び出すぞーーー!!!

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:27:40.71
ふんがふふ

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:29:01.64
>>541
いいところに気が付いたね。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 04:05:27.76
うわあ、こんなスレがあったなんて……

星虫を読んで小説家を目指そうと決めた時のことを思い出したよ
今でも宝物の1冊です

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 20:16:08.30
>>545
でもまだおれらは星虫も後宮小説も書いてないんです。すまぬ。

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 22:10:08.34
剣と魔法こそがファンタジーの王道

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 22:11:28.95
剣と魔法こそがラノベの王道

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 22:26:20.95
剣と魔法のファンタジーは受け皿がラノベ

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:40:21.51
ラノベ編集部「また剣と魔法かw」

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:55:09.71
学園ものの魔法はラノベの王道

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 17:06:27.85
実にファンタジック

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:25:24.12
ファンタスティック!

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 22:59:09.65
ファンタステス

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 02:31:05.49
この賞をとろうと頑張ってる学園の文芸部員たちが主役で中に一人魔法使いがいる、という設定で書いたらどうだろう

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 12:58:40.57
>>555
面白いと思ったら自分で書けば。

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 20:20:02.44
>>555
書いて応募すればわかるよ。頑張っておくれ。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 20:39:49.94
ところで、
萩尾望都センセが審査員に加わって、受賞作の傾向は何か変化あった?

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 22:45:16.32
>>558
なし

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 00:40:07.22
>>558
今回は不作だったっぽいから、まだ傾向はわからないんじゃないかな
来年以降にはっきりするだろう

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 01:52:34.88
傾向と対策ってせつないよな…
俺のファンタジーはこれだ!これが書きたいんだ!これさえ書けたらあとはなにもいらない!っていうくらいの作品を書けたら……

そう思いつつも、また講評を気にしてしまう弱い俺
ファンタジーってなんだよ…

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 05:24:21.64
>>561
おはよう俺

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 08:06:11.62
佐藤亜紀半端じゃねぇな

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 08:35:45.82
うむ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 16:38:24.43
>>561
主人公のワナビ男がデビューを夢見てファンタジーを書き続けるのだが、
そのワナビが知らずに持っている特殊な能力によって、未来はワナビが描くのと逆の方向に変化し続け、
主人公は永遠に落選を続けるのであった。

そういう切ないファンタジーはどうだろう

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 16:53:06.65
電撃二次落ちって感じだ

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:19:57.36
>>565
なるほど、ありがとうw
自分の境遇からネタを広げるっていうのもあるのか。
ファンタジーって案外どこにでもあるのかもな。俺たちに見えてないだけで。

ところでいま、地元の伝承というか、民話ベースの話を考えてるんだが、
どこまで伝承に忠実にするべきで、どこから自分の都合のいいように組み替えてもいいのか悩んでる
歴史ファンタジー書いてる人がいたら、嘘のさじ加減をどうしてるのか聞きたいな…

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 19:25:56.23
去年の応募要項みたら

>受賞作品の著作権、およびこれから派生する全ての権利は主催者に帰属します。

ってあるけど、受賞者は著作権使用相当額とやら以外、作品についての権利を
全部失うの?

569 :超電少年でつまつマン ◆SnhkrvgJNg :2011/10/21(金) 19:29:21.41
そうでつね
だかや例えば映画化されても原作料とかはもらえまてん

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 20:52:31.29
>>568
詳しいことは契約書に書いてあるから受賞すればわかるよ

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:09:11.27
>>570
そりゃそうだw
最近はどこの新人賞もそういうことになってるけど、著者はそれほど不利益を被らないらしい

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:12:25.74
まぁこの賞の受賞作が映像化される心配はほぼないけどw

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:14:31.46
星虫は期待してたんだけど、流れちゃったんだっけな

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:17:27.04
二次利用とかで拒否権がないんだろうね
映画化? そんなの嫌だよ、と言っても通らない

>>572
初代くらい?

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:20:23.79
雲のように、は見たなー

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:34:14.27
>>572
最初は受賞作はアニメ化が前提だったんだぞ

>>574
拒否はできるのではないかな。わからんけど。
おれは自分の小説がコーエン兄弟に映画化されるのを見たい

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 06:51:16.16
投稿者にとって
過去の、ましてや最初の作品の扱いなんて関係ねー


578 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 08:52:16.49
>>577
オリジナリティが失われるから他人の小説は読まない中二だとしても
後宮小説くらい読んだほうがいい。ここ何年かの受賞作も。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 10:58:54.87
ここ最近の受賞作って読んでないんだけど、昔とは傾向がかなり違うからって意味?

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 13:56:02.15
三年くらい前の、プラレス三四郎みたい受賞作は食指が動かなかったなあ。
あれ、読んだ人はどう思ったんだろう

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 19:49:11.04
>>578
「扱い」って書いてあるんだろ
ばかたれー

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:05:14.55
俺、現審査員の鈴木光司さんの『楽園』をアニメ版『満ちてくる時のむこうに』で観た。
全く、全然、これっぽっちも面白くなく、新鮮さも皆無で見終わってから、
この無意味な話で時間をつぶした己の馬鹿さ加減に苦笑した。

で、、、、
結局原作は読まずじまいだが、
あれはアニメが糞だったんだろうか、それとも原作がゲロだろうか?

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:14:57.72
鈴木光司がゲ……

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 20:21:56.05
>>581
関係なくねー
いつハリウッドが触手を延ばしてくるかわからんから
覚悟しとけよ

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 00:22:31.58
タキシード持ってねぇ orz

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 09:57:16.22
爺ちゃんの紋付きで。

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:16:22.81
>>502
ヒストリエって漫画のですか?
一度本屋で小説版見かけた気がするものの、見つからないので
アドレス教えてもらう事出来ます?

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:43:10.95
ググレカス

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:58:19.58
ヒストリエの小説なんてないけど

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 07:05:02.36
>>587
>502が
>当時の風俗が絵で見れるから文章に起こしやすい。
マンガの話をしているのに「小説版」、「見かけた気がする」って
ものすごくボンクラな気がする

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:17:59.84
海外作品で類似タイトルあったのかもな
エウメネス自体は関連文献結構あるし

>>590
あまり人が来ないスレでこれ以上
重箱の隅をつつくまねはよそうぜ、それが君の性格なら何もいわないが

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 11:16:03.58
選考委員が年取りすぎじゃないか
いちばん若くて53歳
俺が50になったとき、まだ生まれてもいない連中のシュールな味わいを理解できるとはとても思えん
しかも、現役で最近のフィクションの作品売れている人いないじゃないか
もっと今、売れている人を入れなくちゃ駄目だよ
過去にヒットがある人はどうしても理屈ぽく批判的な目で作品を見るようになる
今ヒットしている人が感覚で選んだ作品を読みたい

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 12:45:33.38
>>592
そういう賞なら掃いて捨てるほどあるから
そっち応募したらいい

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 15:24:36.80
>>591
黙ってられないようだな

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:37:50.21
>>592
ラノベにでも出せば?

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:43:41.04
592の三行目から目が滑って読めない。

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:11:47.20
>>592

最近大賞にアタリが出ないのは事実だよな
選ぶ方向性に問題があるのかも
まあ、選考委員は応募作の質が低いと言ってるわけだが



598 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:17:16.36
選考委員は最終に残ったものしか読んでいない

選評は最終選考作を選んでいる編集に言っているように感じた
考え過ぎかな?

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:20:04.66
そんな・・・
選評を編集へのメッセージに使うなんて・・・

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:20:53.21
いい大人なんだから直接言って欲しいな

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 07:10:36.75
>>597
600、700から選んで質が低いっつーなら全体のレベルの話になるような。
「内向き」だな。
だからそれを残している事務局に一言いっておきたい、みたいな>>598-600
直接言い、さらに文字に記して証拠にしておく意味での選評。

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 18:42:26.20
でも分かるような気もする
ファンタジー系でやれること1順してしまって
もう隙間しか残ってないし
ファンタジー=剣と魔法
って思ってるやつらは「あ、ここちがうんだ」って去ってしまった後だろうし

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:19:27.57
いっそ、剣と魔法と半裸の美女で!
でもそれは異星人が遺跡から発掘した石板に記録されてたものなんだ

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 13:54:10.25
半裸の美女・・・
「火星シリーズ」の小説はどうでもいいけど、
武部本一郎画伯のデジャー・ソリスはエエなぁ
http://www.tsogen.co.jp/wadai/0105_01.html


605 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:30:35.15
>>604
エエのぅ。半裸の美女でファンタジーというと真っ先にそれが思い浮かんだ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 23:09:24.53
世代や年齢を言うなら、俺はもう絶対に現代ものは描けないと
諦めきって、異世界ファンタジーばかり描いてる。
俺が現代の高校生たちの物語なんか描こうもんなら、読者から
「この主人公、なんでケータイ使わないの?」
「このヒロイン、どうしてググらないの?」
「このライバルが勉強してる科目、今の高校の時間割にはないよ?」
……てな感じの突っ込みが雨あられときそうだから。
「木造の旧校舎で殺人鬼に追い詰められた!」とか
「怪奇事件が続発! みんなで図書館に集まって古い新聞記事を調べて……」
とかをやらかしそうで。そんで上記の突っ込みを受けると。

そんなもん気をつければいいだろって? そうやって余計な手間がかかるから、
嫌だってこと。剣と魔法の世界なら、20年以上前のロードスや初期Wiz
みたいな世界であっても、違和感なく読める。たとえ現役高校生読者でも。

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 05:13:26.98
>>606
私ゃ、ロードスやWiZをリアルで知る世代ですが、、、
ロードス、WiZ、D&Dなどはロールプレイングゲームの流れを汲んでますが、基本になるゲームのマニアックで微細な設定があるから、リアルで読者を引き込む描写が出来るんだと思います。
そのマニアックさたるや、物語の世界ではなく、1つの都市をリアルに描くためだけに、分厚い資料本がある程・・・W
それを知らずして安直に剣と魔法の世界に首を突っ込むと、かえって突っ込みどころ満載になりますよ。


608 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 07:25:30.73
>>606
そんな逃避的な理由で諦めたら試合終了ですよ。
最近復刊した『妖精作戦』を読め。高校生が活躍する二十数年前の作品だ。
携帯もグーグルもない時代だけど、オートバイは出てくる。

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 14:48:45.85
>>608
レーサーレプリカ世代後期としてはニヤリと出来るなアレ

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:30:48.27
ここは小説で一発当ててドロップアウトしたいだけの奴らが集まるスレだよな

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:48:13.02
>>610
ドロップアウトって言いたいだけだろ
ジョブチェンジと言って欲しいね、どうせなら

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 02:46:31.02
ドロップアウトだと仕事辞めて、何もしないでしばらく遊んで暮らすイメージ
ジョブチェンジだと作家に仕事が変わるイメージ

そんな気しない?

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 22:27:25.45
>>612
>仕事辞めて、何もしないでしばらく遊んで暮らすイメージ
それは神様がくれた休暇、ロングヴァケーションってやつでは。

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 02:16:37.05
この賞とる人って一冊しか出さないで消えるよね

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 03:33:58.27
売れる作家はドカンと売れて、売れない作家は全然売れない
そういう賞だよね

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 08:02:24.52
>>614
銀林みのるのことかーっ!

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 08:14:53.84
小山歩……宮城県気仙沼市役所勤務だったかな

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 09:07:01.28
>>617
どうしてるか気になってるんだが

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 09:49:22.43
>>618
おれも気になったので検索したら気仙沼で20歳で同姓同名の行方不明者がいた。
小山歩が本名だったとして、今は小山じゃないのかも。
いずれにせよ無事ならいいし、無事なら忙しくしていると思う。

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 15:15:34.73
一番いい消息の知り方は新刊案内なんだけど
出さないのかなぁ

ところで去年の受賞作の近刊情報が新潮社サイトにあがってる
2冊とも11月22日発売予定

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:22:32.80
>気仙沼で20歳で同姓同名の行方不明者がいた。

チーン・・・
(合掌)
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

数多くのワナビと違って一冊目は出たんですから、迷わず成仏してください

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:29:49.11
>>621
行方不明者は「戒」の小山歩とは別人なのに、誤解で押し通すのは失礼だと思う

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:35:36.62
 新潮社の「ファンタジーセラー」って売れてるのかな
歴代の受賞者が執筆したやつ買ったけど こういった短編の読み物
お得だし、雰囲気はファンノベの短編ヴァージョンっぽくてよかったんだけど

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 21:19:49.77
ストーリーセラーシリーズは文庫でも50万部ぐらい売れてるよ

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 21:48:54.29
>>615
そんなに売れた人いたっけ?

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 22:43:44.59
>>625
さすがに釣りだよね?

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 00:16:29.18
>>626
いや、マジだろ? 悲しいけれど。

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 06:49:10.02
>>625
マジレスすると、畠中、もりみーはよく売れている。仁木も好調、かな。

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 07:19:25.51
恩田陸、小野不由美もどかんと売れた組だな。小野のGHシリーズ新装版も大ヒット中

630 :623:2011/11/04(金) 18:15:53.99
>>624

 おお、いいね。 次回は他の受賞者の作品がみたいな。

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 19:21:25.59
そうだね。
出来れば、このスレ出身者の作品が読めるようになったらいいね。

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 19:31:55.80
>>631
誰もカミングアウトしないだけで、もう読んでるんじゃね?

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 07:09:17.13
恩田陸は賞とってないよね

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 10:49:01.65
>>621
被災地の者だが不愉快だ。
近所で一昨日葬式があったばかりだ。
震災の行方不明者の死亡認定を遺族がどんな気持ちで申請するかお前に分るか?
それらしい遺体が見つかってもDNA鑑定が終わるまで葬式も出せずに何カ月も待たされる行方不明者家族の気持ちがわかるか?
お前みたいなやつが死ねばいいのにな。
呪われろ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:33:14.66
>>634
人の気持ちがわかるなら、そもそもあんなこと書かないもんだ。
あれは呪わなくてもワナビのまま死ぬから放っておけ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 14:25:04.15
>>634
被災者いい加減うるさい


637 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 14:28:57.29
>>634
>震災の行方不明者の死亡認定を遺族がどんな気持ちで申請するかお前に分るか?

わかるわけないってのはあなたが1番わかってるはず
いちいち押し付けないでくれよな

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 14:34:00.68
想像力って大切だと思うよ
特にワナビから抜け出したいなら

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 14:39:35.83
>>638
被災者の心の傷は経験してないお前達には想像したってわからないだろ
陳腐になっちゃう

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 14:41:23.11
>>638
そんなあなたにはとある有名作家の言葉を送ろう
想像力で作家になれると思わないほうがいい。想像力なんて言の葉だけで有形無形、薄ぼんやりとしているのだから

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 15:02:04.73
知識・経験があってこその想像力なのは確かだな
想像は知っていることの新しい組み合わせでしかない

つまりファンタジーを書くんでも実体験が大切(キリッ

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 15:47:03.51
被災者様みたいなのもウザいけど
>>621のような頭からっぽ君も擁護する余地ないと思う

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 16:08:01.59
改めて周知の事実を

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:03:48.63
お前に反応してるから>>621=637かな。
だったら、開き直っててやーね。と言ってもいいかな。

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:50:23.17
うおおおおおお案が固まらねぁうぇr;ぁm、;えrtぉ、;しょい、:あせ。」!!!

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:07:39.03
>>640
その作家は、想像力は重要では無いとでも言ってたのか?

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:39:23.54
>>645
案が固まる以前に何も浮かんですらいない自分みたいなのもいるぞ!

年内には何とか、何とかお願いします…
誰にお願いしてるのかすらよく分からんが

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 08:13:57.07
>>647
小説の神様だろjk

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 08:36:08.57
どこの神社お参りしたらいんだ
とりあえず妊娠とか出産のご利益あるところ?

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 12:45:09.68
マジな話、
私の今年の一次通過作ですが、冒頭に地元の神社の境内が出てきます。
取材を兼ねて何回かお参りして、入賞もお願いしました。
・一次通過したのは神様のおかげ?
・二次に進めなかったのは神様の根性不足?

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 19:53:05.56
>>649
まずは近所の氏神様。怨霊から学問の神になった天神様、
芸術に縁のある弁財天とかにお願いするのが一般的。
達筆の弘法大師のお寺(高野山とか成田山とか)もいいかも。
個人の考えでは、祈るより書け、落選しても恨むな。

>>650
おまえの実力が一次通過レベルということ。
祈るのはいいけど、頼って、かなわなくて逆恨みするのは賛成しない。
ファンノベが呪術合戦になってどうする。
多くのミッションスクールが出場する野球の甲子園大会で
信心が盛んな高校が優勝するとは限らないだろ?

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 19:55:49.83
>>649
学問の神様じゃないの?

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 20:40:20.30
小説を学問として捉えるかは微妙な問題だな
芸能の神様が担当かもしれん

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 21:29:10.54
天満宮は学問の神を祀るけど、受験の時にお参りするじゃん、
だから新人賞でもいいかなーと。


655 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 21:47:45.71
小説を書く時には少なからず資料を読みこんで理解したりテーマに関連する勉強はするから
そういう意味ではありなのかな…
純粋にヒラメキとか文才とかの向上なら、芸能上達の方の願いになりそうだけど

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:11:09.67
戸隠神社の中社に祀られている天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)
天照大神が天岩戸に隠れてしまい、世界が真っ暗になって人々が困っているときに、
「賑やかにして踊ったりしたら、アマテラスちゃんも気になって戸を開けるんじゃね?
その隙間に怪力のタジカラオが手を入れて開けたらいいじゃん」
というアイデアを出したので、良い考えが欲しい時にお参りするといいと言われる

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:42:14.97
>>653
いや、平安時代の学問ってのは、今の文芸も含んでるからいいんだよ。

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 17:52:47.85
芸事の神様というと、弁天さまが音楽や詩を含めて幅広くカバーしてなかったっけ?
http://hp16.0zero.jp/data/237/flyover/pub/106.jpg


659 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 17:59:08.36
>>658
>>651

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 18:33:45.16
笙野頼子の『金毘羅』読むと、神の変容というか小さな神が大きな神に習合されたり
信心されなくて弱々しくなったり、性格が変わったりして面白い。近代おそろしあ

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 22:07:09.60
>>658
文学は芸事じゃないよ!
菅原道真は、和歌と散文で有名だったんだから、作家が祈る対象として適当だと思うけど。

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 22:16:33.92
文芸とも言うではないか、言うではないか。

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 22:32:51.27
文学とも言うではないか、言うではないか。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 16:22:46.60
ちなみに洋風でも和風でも中東でも古代でも未来でもないファンタジーはMADARAがやっちゃってるからアウトな

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 16:34:43.63
それはようするに君の創造力がMADARAを超えられないってだけじゃね
まったく違うものをやれるだろ

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 16:35:58.97
オイ見ろ、こんなところに人がいるぞ!

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 23:45:08.84
>>664
>洋風でも和風でも中東でも古代でも未来でもない

現代アフリカとか?

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 23:58:01.22
火星とか金星じゃね?

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 16:39:31.57
白昼夢を見ていい女と出会う話はラウドネスがやってるからアウトな

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 16:57:19.21
男と女が愛し合う話は清少納言がやってるからアウトな


671 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 17:19:44.62
もしかして:紫式部

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 20:12:22.29
>>670
おまえがおれなら>>671で悶死する

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 20:17:57.60
ば、ばかいうなよ、つ釣りだよ、えーとえーと、あれだ!!
君らをためしたのさ 決まってるだろ うん
ははは君たちは思ってたほど馬鹿じゃなかったようだね
僕は安心したよ それじゃあな

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 20:27:00.32
>>673
全オレが泣いた! 無茶しやがって…(AA略

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 21:12:13.26
ここって応募総数どれくらいあるんだろうな

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 21:40:30.29
いつも不思議に思うんだが、こういう人(↑)ってなんでググらないの?

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 22:27:14.07
最近は可愛い奴が多いな

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 22:41:56.24
22日に出る受賞作の表紙を今更確かめた
『吉田キグルマレナイト』の表紙に売れる気配を感じられないのは自分だけだと良いな…
内容には合ってるんだろうけどさ
一方の『さざなみの国』は良いね

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 23:01:56.66
>>678
みてきた。キグルマレは装丁に魅力感じない。さざなみもありきたりでインパクト弱いかも。
どっちも中身が期待以上の出来ならよいけどね。俺はちょっと様子見させてもらうわ。
>>677
かわいいか……お前、器がデカイな。俺は「――どれぐらいあるんだろうな」の『な』が
「お前らもわかんないだろ? な?」の『な』的な感じですごくイヤなんだが。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 00:16:22.06
「終わり続ける世界のなかで」の表紙、青いスカートが良い。

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 20:56:50.20
>>679
独り言的な「な」だと思って気にも留めなかった。
余裕がない感じがする。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 17:39:08.51
確かに不思議でしょうがない。なんでググるなりなんなりして自分で調べないんでろうな。

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:05:54.22
今年は695編でした。公式にも出てるぞ

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 13:37:24.81
いよいよ受賞作が発売となるのだった

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 17:35:01.23
む〜ん、残念ながら売れる感じがしない。いや、売れて欲しいんだけどね。

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 17:59:48.34
恨み辛みひがみやっかみ……語彙力不足……

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 19:56:39.68
うらやましい!

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 01:33:09.05
>>687
頑張れば来年の今頃は本が出るぞ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 06:54:11.73
がんばろっとw

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 23:34:25.10
381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/11/21(月) 20:51:57.29
受賞作発売を拝んでからいよいよ書き始めるべぇ
と本屋に行ってみたら、「キグルマレ」が4冊、入口から
遠くはなれた平台に4冊あるだけ
「さざなみ」は影も形もなく
商用ビル1フロアぶちぬきの大型書店なんだけどな orz

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 23:40:49.14
やめてくれぇ〜

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 23:55:24.17
>>690
うちの近所の大型書店には両方あった

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 02:59:57.03
かの国の法則もなんのその、一体何ゆえの暗黒パワー?
皇室に暗い影を落とす「あの人」の存在、そのダークパワーの源を探る。
なお、最近は皇太子一人公務でもダークパワーを発揮してるのが気になるところ。

詳しくは
http://www.google.co.jp/search?q=%8Dc%91%BE%8Eq%95v%8D%C8%82%C9%82%DC%82%C2%82%ED%82%E9%95%7C%82%A2%98b
で検索!

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 19:40:35.14
>>690
きっと飛ぶように売れてしまって、もう在庫が無いんだろうな

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 19:59:29.49
>>694
一冊しか入荷しなかったんじゃね?

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:09:58.02
いや一冊も入(略

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:11:53.20
もっと刷れよw

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:54:34.91
一等賞とって喜んで本屋にいったのに
一冊もおいてなくて号泣する自分を妄想した

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:56:26.82
そもそも、ファンタジーノベル賞の受賞作が山積みされていた記憶自体がないなあ

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:56:38.23
一等賞も妄想ですねわかります

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 21:01:23.02
>>699
平積み、面出し(っていうの?表紙を向けて置いてある)くらいかな

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 21:02:59.01
>>699
第一回目はすごかった
てんこ盛り
手に取って一ページ目一行目で目が点になったんで
よく覚えている

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 21:03:54.11
>>702
「星虫」は買った
「後宮」は買いそびれて後から買ったな

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 22:20:43.71
>>702
俺も手に取った人の目が、一ページ目一行目で点になるような本を書くよ!

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 06:56:12.64
>>704 応募作からしてそうでないと

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 15:58:09.16
あした授賞式か。
青春は終わった。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 17:08:44.14
次はわれわれの番だ

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 19:25:31.65
涙が出た。

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 21:58:29.97
今日の読売新聞に第24回の応募要項が載ってたよ。来年もあるぞ。

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 22:37:26.65
来年は俺だから再来年まで待ってて

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 22:49:19.14
2年先まで待ってあげるよ

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 07:42:02.07
>>706
映画みたいに、会場に乱入して花嫁を略奪

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 00:14:07.56
このスレの人って、この板では他にどんなスレ覗いてるの?

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 00:17:02.00
俺はラノベ創作系とかかなあ

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 05:08:37.41
ダイの大冒険のノベライズみたいなもん書けば売れる

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 08:10:42.93
>>713
登山キャンプ板だな

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 16:31:10.64
小谷真理つぶ。小山歩は無事だった。
>第14回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞『戒』の作者、小山歩さんに、
久々にお目にかかった! 被災の話などうかがった。ご無事で本当によかった! 
『戒』はいまだに忘れられない名作。次作はどんな話になるのだろう。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 18:29:18.32
>>717
えがったぁ〜ほっとした

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 22:41:57.70
自作が出るなら買ってもいいな
『戒』は良かった

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 23:24:29.70
>>713
【こぴぺ】創作のネタ【薀蓄】

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 01:00:08.73
『さざなみの国』読んだ人いる?
微塵も感情移入できなくて久々に完読前に投げ出しそうなんだが、俺だけか?


722 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 01:12:59.95
うん

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 01:31:25.05
そうか…。投げ出さずに最後まで読んでみるよ。

三人称で地の文で登場人物全員の心理状態を説明しちゃうところとか、
なのにただの従者や店屋のおっさんの心理描写が主人公のそれより多いこととか、
中国っぽさが伝わってこないとか、やたら食事シーンが多いのに地味でひとつも旨そうじゃないとか、
気になってしょうがないけどきっと俺の読み方が悪いのだろう。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 02:04:32.10
そりゃ人それぞれ好みがだね

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 06:13:40.21
>>723
好みとしか言い様がないが、自分の「小説はこうあるべき」という枠を取っ払って
絵でも眺めるつもりで読むといいかも。
おまえの考える中国っぽさが何かは知らないが、中華料理に豪華な満漢全席もあれば、
青菜炒めや水餃子もあるように、中国にも地域と時代でさまざまあるもんだ。

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 11:50:26.96
日本人には中華料理店で食べる料理のイメージを抱くけど、
中国映画を見ていると、
日常的に食べるものは中身無しの饅頭とスープとか、
茹でたトウモロコシを囓ったりとかいうシーンがありますね。
ただ、妻や母親が家族のために丁寧に食事を作るシーンは日本人にも共感できます。
日常が質素なだけに、
お祭りなどの時の豪勢な食べ物を食べるときの子どもたちの嬉しさなども微笑ましいですね。

そんな感じで、
日本と中国の食生活の違いと、共感できる部分の2面を描写できたら理想でしょうね。

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 19:00:57.65
>>723
登場人物達に感情移入出来ないっていうのは、
審査員評でも散々言われてる事だから、そこはもう諦めるしかないかと。

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 20:32:10.69
パール・バックの『大地』なんかは貧乏たらしくても「らしさ」がリアリティを持って伝わってくる。
ファンノベなら『クロニカ』なんかが全く未知の価値観でも読者に感情移入させるだけの説得力を持っていると思う。

727の言ってるようなことが自然にうまくできてるからだと思う。
『大地』なら小作人が富農に「脂入りのお菓子」を作って献上するシーンの晴れがましさとかね。

でも『さざなみの国』は世界観にも人物造型にもそういうのがなくてペラい、ように見えてしまった。

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 21:26:32.98
そういう差が生まれる要因って、何が一番大きいんだろう?

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:33:58.04
宇宙感覚の文学ってこりゃあ次はSFだらけだねw

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:41:53.82
感情移入って言葉がべたべたしてて、うけつけないんだけど。
人物に血が通ってないとか、魅力的でないとかいうなら分かるけど。
別に感情移入できなくてもいいだろ、ていうかもっと客観的に小説読めよ
って思ってしまう。

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:46:11.36
隠れネラーで有名な著者様のご降臨、お疲れ様です


733 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:49:40.20
お気に入りキャラがゼロだと、物語自体がどうでもよくなる
そしてそのうちに「なんでこの本読んでるんだっけ」病を発症する
あぁでもSFやファンタジーなんかだと設定だけで最後まで走れることもあるか

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 23:35:36.84
>>731
そう思うんなら一生そういう小説を書いていればいいんじゃない?
俺は読まないけどね

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 02:19:24.92
本人が降臨してるんじゃね?
だったらなおさら、どんどん感想を書くべし

読み違いがあれば著者本人に指摘してもらうことで、
自身の読解力の弱さや、鑑賞力の鈍さを改めるべし

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 04:03:45.01
出来上がった作品をどう読むかは読者に委ねられるべきで
作者がしゃしゃり出るような問題じゃないだろう
何様のつもりなんだか

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 09:24:53.61
読み違いは読者の実力。読解力が足りないなら自分で修練しろよ。著者に指摘してもらうってなんだ?
逆に著者は、意図と違う読まれ方がイヤなら意図どおり読ませる技術身につけて次作でガンバレって話。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:39:33.01
読み違いは
文学なら読者の責任
エンタメなら作者の責任

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:27:59.73
文学を神聖視しすぎ
こういうくだらんファンがいるから、文芸は一般読者から見放されていくんだよ
 
小説なんて読み方は人それぞれで当たり前

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 21:27:41.00
小説で食ってこうってヤツは
文学目指しちゃ駄目だな

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 22:08:00.44
Amazonで吉田キグルマレナイトの表紙みたら、着ぐるみの猫は何気にイケメンなんだな
そして近所の書店全滅すぎる…
去年はまだ発見出来たんだけどなぁ

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 10:05:00.29
amaのランキング順位見ても売れてない感じだな、キグルマレ
でももっと売れてない感じだぞ、さざなみは……

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 19:00:03.28





おれが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしい
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうだ


その世界では有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報だよ

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタだね、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識だろ?










744 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 21:23:34.01
至る所で見るアホっぽいコピペ
何人バイト雇ってるんだろうw

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 12:15:31.54
282 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2011/11/28(月) 23:54:06.56
完全な異世界ファンタジーをやろうとするのなら
まさに辞書級の設定集が必要になるだろう。
ただし、必要とするのは作者だけだ。
初見の読者でも、一つの物語を読み進めるために必要な知識は
その物語中に最低限を示しておくのが作者の責任になる。
この匙加減が実に難しい。読み手にどの程度の予備知識があるのかわからないからな。
それこそエルフがなにかすらわからないかもしれないし、
逆に起源から現在までの変遷も知っているかもしれない。
そのいずれにも作中でのイメージがきちんと伝わる描写を行うため、
どういった言葉の説明が必要かを知るため、
個々の単語の考察というのは有意義なことだと思う。

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 14:43:02.35
辞書・・・
エルフ族の使うクエンヤ語とシンダリン語の単語のほんの一部ですが、
Alcar:栄光、 Alda:樹木、 Anar:太陽、 Anga:鉄
こんな感じで、ホビットやドワーフ、人間の使用する言葉の辞書の一部として
500ぐらいの単語が、昔、タクティクスというRPGを紹介している雑誌の記事の中で紹介されてました。

僅か6ページ程の記事で、引用元がはっきりと記載されていませんが、
記事の元に膨大な単語について記述したデーターベースがありそうな気配。
元はトルーキンあたりでしょうか。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 15:32:17.20
>>746
えらく懐かしいなおい、タクティクスは俺の記憶じゃRPGマガジンの前身で、
非電源、ボードのウォーゲームを中心で扱う雑誌だったと思うが……

途中で伸びてきたRPGに誌名変更したんだっけ?

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 16:27:33.74
何がオススメ?ファンタジー系

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 18:19:50.82
>>748
来年の受賞作

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 01:02:49.81
1番好きなのは第一回の星虫

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 21:19:23.23
俺は「オルガニスト」

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 18:46:04.84
応募規定、更新してるね

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 21:17:08.94
いよいよだ

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 01:29:59.03
プロットは出来てるのに、どんな風に書くかが決まらない悲しさ……。

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 19:14:43.21
テストパターンで何種類か書いてみるとか?

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 06:17:08.87
ファンタジーノベル大賞についてネットアンケートが来たぞ
「ファンタジーで何を思い浮かべる?」
「ファンタジーノベル大賞知ってる?
「ファンタジーは必要?」
「ファンタジーノベル大賞でネットファン投票で決めるのはどう?

みたいな
編集部なりスポンサーなりが悩んでるな

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 07:58:37.23
>>756

まずソースを提示しろ

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 19:46:59.10
ネットのメールアンケートだよ
楽天リサーチみたいな
いくつも登録してるからどれか忘れたけど

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 19:51:23.26
登録しているアンケートサイトの一つ
楽天リサーチとか10個ぐらい登録してるのでどこだったか忘れた
ちなみに週刊文春は「media park」というアンケート会社からメールでアンケートとって
「読者10000人アンケート」という記事をつくってる
この前「男の好きな男、嫌いな男というアンケートが来たから来週あたり出るのでは?

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 02:22:18.40
>>756
そういうアンケートって守秘義務なかったっけ?

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 07:32:15.59
最近のファンタジーというのはどんな感じですか?
貧乏くさい話が多いんですか?
パンチラとかあるんですか?
読むと呪われて死にますか?

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 08:07:49.52
これと言って流行がないです
多いです
あまりないです
呪われて死にます

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)