5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文學界、群像、文藝、すばる、4誌の編集長が女性に

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:58:12.49
純文学系の文芸誌の世界で最近、ある異変が起きた。
「文学界」(文芸春秋)、「群像」(講談社)の編集長に、それぞれ田中光子さん、佐藤とし子さんが就任。
すでに女性が編集長を務める「すばる」(集英社)、「文芸」(河出書房新社)を含め、
主要5誌中4誌を女性が率いることになったのだ。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20110621-OYT8T00808.htm

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:26:55.44
※ただし

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 01:47:45.76
これはどうなるってこと?
好転する?悪化する?

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 01:53:56.51
男性応募者に水着審査が課される可能性が発生。

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 02:01:20.02
つ、ついに、俺の時代が到来したか

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 02:34:01.95
>>4
俺はアマゾンの原住民の由緒正しい
男の精巣姿……、あっ間違った、正装姿で
審査に臨むことにする
水着なんて、そんな文明に毒されたものは着ない
我が輝ける雄々しきアソコに竹筒をきせて
首から紐で垂らすことにする
角度は、古代から決められている
夏至の日の太陽の真昼の位置を指す
とりあえず、明日、直系15センチの
妄想だけ……、あっ、また間違ってしまった
孟宗竹を探してこよう
直径15センチとなると、見つけ出すのも大変だなあ

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 03:44:46.32
やおいプッシュされるのは勘弁してほしいな

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 06:08:51.41
前の文學界の人はセンスなかったからねー

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 02:28:51.88
すごいことなのにおまいらぜんぜん食いつかないのなw

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 07:00:01.16
>>9
田中さんが新人作家の小説をできるだけ積極的に掲載していきたいと言っているのには期待してる

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/29(水) 18:57:46.19
今の作家なら、何をやっても駄目だと思うよ。
まともな作家がいないんだから。
文学賞の受賞作を読んでも、ひどいのだらけ。
あれで商売できるか。

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 19:00:52.52
とりあえず 誰か全員の写真探してこいよ

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 20:46:03.84
>>1
女性編集長になるって事は、選考が出鱈目になるリスクが上がるかもしれない
メフィストだったかな、編集部員が女性だらけになってから、受賞作の性質がガラリと変わったのは
以後、女性受けする作品しか通らなくなり、応募する作家志望達はそういう作品しか書かなくなった
なんせメフィは選考過程を行った編集自体が紙面で全内幕をくっ喋る雑誌なので
女性だらけになった事によって起きた変化がきちんと紙面に書かれてるわけだから
それを読む応募者達は、その要求に応じて作風を変えて行くしかなかったわけ
嘘だと思うならこの板にあるメフィストスレを過去スレまで遡って読んできたら良い

今後、男性の作家志望は、相当追い込まれる事になるよ
中高年の男は、まともに作品すら読んで貰えず、嘲笑され、蔑まれてゴミ箱行き
女っつうのは30過ぎの男に対して向ける視線が出鱈目にきついから
逆に、10代や20代前半の男なら、かわいい子が来るかもしれないとか変に寛容になって、通過率が上がるはず
嘘だと思うかもしれんが、所詮、そんなもんだぞ

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:00:07.68
お前が人生で女で辛い思いばかりしてきたってのは感じた

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:07:00.22
>>14
そういう程度の低い煽りはいらないから
メフィストで起きた現実の出来事を列挙して書いてるわけだから
差別意識で書いてるものじゃない事くらいわかるだろう?
男の作家志望にとっては一大事だよ

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:15:16.80
太宰治が言うには
文学なんて婦女子を愉しませるもの
大の男が文学なんて恥ずかしい

だそうだよ

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:25:53.69
芥川賞くれくれ必死だったおっさんの自嘲をマジで捉えるアフォが多くて驚く

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:08:11.02
俺は若い頃は、年上の女に憧れたもんだ
若い女性の編集者だって
ガキよりはおじさんに興味があるひとだって
いるでしょうよ
そうでしょ?
約一名のひとが手を……
上げたんでなく、頭を掻いただけですか……
そうですか……

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:12:06.72
社内の権力闘争を女が本当に勝ち抜けるのか、あるいは
切り抜けられるのか、といえば、疑問に感じるやつが多いだろう。
編集権の多重構造化というイメージは拭えないのではないか?
女編集長には強力なバックが不可欠では?

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:13:54.82
純文学の編集長なんてやりたくないポストだろ
赤字だし、はやらないし

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 00:12:52.79
純文学系の雑誌なんて、なまじ発行部数を増やして、返本率を
一定以下に抑えることが切実になったりすれば、共産や創価への
依存度が高まるかもしれない。それを心配して、発行部数を一万以下に
抑えてるのではないかな?
だから、読者を増やす努力をしない。
こんなものに期待のしようがないw

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 07:34:42.97
>>21
去れ。
お前のような汚らわしい輩が純文学に触れようとする試みすら冒涜だ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 15:17:23.50
新潮だけは男ってこと?


24 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 16:57:23.22
女ウケすれば売れるからな。そら女編集長をつくるわ。
女は男よりカネを出す。
男なんかいらない。とくにおっさん。俺のことだが。

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 19:59:53.22
>>15
程度の低いレスだなw

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 00:27:31.22
ドナルド・バーセルミのような作家を発掘できない文芸誌(笑)

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 00:53:59.43
発掘も何も、
そんな聞いたこともねえ外人、この国のどこにも埋まってねえんだよ

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 01:18:31.00
>>27
バカだねえ、お前さんは
隣の家のポチに聞くに決まってるだろ
いいかスコップも忘れんなよ
経験からいうとだ、ワンと吠えたら掘るだけ無駄
キャイーンと吠えたときは、骨しか埋まってない
いいかよく覚えとけよ、アハーンてそれはぞくっとするほど
艶かしい声で吠えるというか、悶えるというか
ポチがお声を出すんだよ
その下に埋まってるよ、そのドナルドダック……じゃなかった
バーミヤン……でもない
とにかく、そいつが埋まっているんだよ
いいか、スコップで掘る時はいきなり思い切ってザックといくなよ
そのなんとかという奴の頭、石榴になっちまうからな
女を抱くように優しく掘ってやってくれ
掘るっていっても、間違って男の尻なんか掘るんじゃねえぞ!
でだ、ポチがアハーンて鳴いたの、俺はまだ聞いたことない
とにかく、明日、ポチを連れて全国行脚の旅にでなさい!
健闘を祈る……
神よ、この弱き男にお力を……アハーン
……ではなく、アーメン

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 05:12:05.05
笙野頼子が暇にあかせて書き込んでたりしてw
がんばれ笙野! 図書館作家! 最近は誰も構ってくれなくて寂しいだろ

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 07:13:54.98
この前、久々に図書館に行ったら、
文学界、群像、新潮、が置かれていなかった。
(すばる、と文芸は最初から置いていない)
毎月置かれていたけど、震災後の書の整理をきっかけにして置くのを止めたらしい。
オール読物だけは引き続き置いてあった。読む人が多いからだろう。
大衆市民は、純文学に対して、どうしてこうも冷たいんだろう。


31 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 08:09:17.99
商人の街大阪では純文学なんか読むだけで時間の無駄と判断されたんじゃね

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 12:20:33.71
純文学が市民権を得られるように、
出版社は考えていかなくてはね。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 12:25:16.80
市民が笙野頼子の本を読んで楽しいのか?
これを考えれば、克服しなければならない出版社の課題が見えてくる筈。
売れそうもない大御所純文学作家はバッサリやっていかないと、世は変わらない。
笙野頼子の事を特定しているわけではない。

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 12:57:14.79
>>33
あなたが馬鹿なの。純文学というものをを分ってないの。
あなたが馬鹿なの。

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 13:03:57.38
笙野は理屈マンズリ。
金取って読ませる内容じゃない。
マッチ箱の中で敵と味方と猫がぐだぐだぐだぐだなれ合う十年一日変わらぬ内容。
このお婆さんって権威が大好きだよね。

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 13:07:13.17
>>34
罵倒するなら書き損じるなよ、この喧嘩下手w

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:24:39.44
笙野頼子は新人賞三冠王

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:57:52.50
それをてらいもなく書面にするところも権威大好きたるゆえん。
広範な読者を得られないこの人にとって
唯一の自己確認の手段が受賞歴なんだろうね。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:58:39.48
訂正
書面→書名

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 17:05:31.50
>>37
あ、それから、
泉鏡花文学賞に伊藤整文学賞もね。
そう、そう、センス・オブ・ジェンダー賞もだね。

わかんない人には、いつまでもわかんないだろうなあ……

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 17:07:37.41
松鶴家千とせ、ですね、わかります

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 19:02:57.42
勲章をずらりと服にぶら下げ、奇声を上げながら徘徊する太った狂人。
相手にしてくれるのは餌付けした野良猫だけ。
そいつらはそこら中に糞をして地域社会に迷惑をかける。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 20:04:21.74
獲ったもん勝ち
ここは実力の世界。
負け犬は相手にされず。

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 20:07:19.64
>>42
負け惜しみはみっともねーぞ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 20:27:42.20
>>44
みっともねえのはお前の方だよババア
賞もらうのがそんなに大事か?
お前の文学は賞貰うためにあんのか?
賞ってのがどんな仕組みで貰えるものか考えたことあるのか?

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 20:33:53.18
無冠を馬鹿にし、授賞されると侮り、矛盾を指摘すると逆ギレ。アホか。

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 20:53:18.65
>賞もらうのがそんなに大事か?

当たり前だ。
おかしな事を聞く人もいるもんだ。

>お前の文学は賞貰うためにあんのか?

当たり前だ。
文句あっか?
その人の勝手だろう。

>賞ってのがどんな仕組みで貰えるものか考えたことあるのか?

候補作の中から選考委員数名に選ばれて貰うんだろうが。
当たり前の事を聞くな。

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 01:06:20.79
純文学の賞なんて小さな業界内でたらい回しする福祉ツールじゃんか。
この婆さんの書く物は誰も幸せにしない。
餌付けした猫は近所に糞を撒き散らす。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 15:05:44.29
俺に理解力がないのかもしれんが、
笙野頼子の小説を読んでみても、さっぱり面白くね。
あれを面白いと感じる事ができる人って変わってる人だと思う。

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 15:22:03.41
べつに面白さを目指したもんじゃないだろ
まあ君が読解力をつけ、感じる人に変わる必要があるのは確かだろうけど

被害妄想的な心情が(被害妄想の人はどこかありがちな妄想だし共感は難しいんだけど)
奇想のレベルになってるし、共感させれるってのは上手だなと思う
それが一方だけじゃなく、加害者のほうへも行われてる

通常こういった場合は怖いサイコさんの話か
もしくは酷い加害者の話になるんだけどバランスが上手いと思う
でも参考になるとか、お手本とするような作家ではないよね

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 21:58:20.63
だけど新人賞三冠というのは、口でいうほど簡単なものではないな。
かなり、しんどいよ。

果たして、鹿島田真希に、できるかな?
もうそろそろ新人扱いはされないのかもしれないけど。
あとは芥川賞だけ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 22:44:41.59
芥川賞も可笑しな賞だね。
新人作家と中堅作家の境目の規定がないよね。
いいかげんなもんだ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 02:20:43.10
なんですばるから芥川賞が出ないんだろう。
ひとつかふたつしか出てないよね?


54 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 03:35:55.73
スバルの編集部は、漫画とかファッション雑誌なんかとも
人の入れ替えするから(社の方針で)
中の人間も文芸に詳しくなかったりすんだよ
それと他の文芸誌からみれば新興の出版社だし、そんなことで馬鹿にされて
芥川賞の委員会がすばる読まねんだよ
(よっぽど評判の年は作品くらいは読むかも)

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 14:59:12.75
新興の出版社というのもあるでせう
漫画屋さんというのもあるでせう

しかしやはり、自分たち以上の異常な高給といふのが
文藝春秋社員からしてみると、許せないのだらう

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 15:48:34.76
三島賞って、獲ってもあんまし意味がないって感じだよね。
誰が獲ったのか、一般人には全く知られていない。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 15:59:31.15
>>54
だからすばるを読んでみたときに文學界、群像、新潮の三紙とは違和感があるのか。
結局、すばるは読まなくなった。他の三誌のなかで特に読みたい物があったら
買って読むようになった。今月は群像と新潮を買う予定。

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:08:24.75
獲る
ちゃうよ
日本語は正しく使おう

盗る
でしょ

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:22:00.15
バター犬にでもバカ犬にでもなりますから新人賞ボクに下さい。クンクンペロペロ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 01:31:05.62
ふっ。
女の時代かな。
おれたち男は、ふてくされてりゃいいのさ。
ふっ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 11:31:55.40
女に編集長が勤まるかねー

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 13:30:17.93
なんにしても今の日本純文学は
演歌やクラッシック音楽(同人誌とかそんな感じ)
ですらない
前衛音楽くらいのキショイ状態だからね。

きちがいじみたパーカッション連打みたいなものが芸術だと思ってる。
倒産寸前の文藝春秋の左翼どもが運営しているキチガイ芥川賞が真ん中にあって。



63 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 08:18:23.52
男作家はチャンスだろ

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 03:33:26.17
>>63
ナイス。

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 15:09:25.71
さーなでしこJAPANに続いて活躍しろよ3人衆!

なでなでしこしこ!

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 19:35:11.34
さーて今日もバター犬になる練習すっか。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 02:07:53.35
可愛い大和撫子を見ながら 自室で撫で撫でシコシコ

女偏執長のお部屋(特に田中光子)に呼ばれては、クンニしまくりペロペロバター犬化

これが「日本男児」の生きる道

BY 長友

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 05:30:49.86
女の編集長なんてメンス臭いだけだろ。
現に、新潮の矢野さんのひとり勝ち。
雌豚ども優遇する出版社に未来はない。

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 20:34:03.00
原始女性は太陽だった
ああ、太陽に抱かれたい
全身で母なる陽光を浴びて、ぐしょぐしょに濡れたい
原点回帰!

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:08:17.35
すべての男は女から生まれた
生物学的に見ると女が本態
撫でシコJAPAN強し

勝負は付いているじゃないか!

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:32:38.53
自分、下手な小説しか書けませんが、
ドリルペニス持ってます。
そろそろ俺の出番がやってきた、と思ってます。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:46:02.33
講談社の中では群像って出世コースなの?

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:52:54.90
そういう方は、小説を書くより建設現場で活躍してください
鋼鉄でも穴を開けられますか?
板だけなら、何センチまでなら穴を開けられますか?
えっ、形はドリルだけど、ふにゃふにゃ……
そうですか……では、池に行ってください
えっ、何をすればいいかって?
剥き出しにしたドリルペニスを水中に射し込みます
なんなら、ゼリー状の白いものを水中に放出しても結構です
ほら、何か突いているでしょ、先端の敏感なところを?
感じるって?
まだお魚ちゃんが突いていつだけですから、これからが本番です
ほら、来た!
絶叫!!!!!
ねっ、凄いでしょ、ザリガニちゃんのハサミの刺激は?
もう、癖になっちゃう
まっかっかの大きなザリガニちゃんだと、もう失神しちゃう!
モロッコに行って手術しなくても、男じゃなくなちゃうから
手術代はとらないから、手数料として100万でいいよ
この世のものとも思えない快楽を味わった上に、100万じゃ安いでしょ!

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 01:01:22.09
>>72
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \_______
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:10:09.98
知らないけど、コミック誌関係がやはりエリートコースなのでは?
もちろんいろんな人気雑誌(女性誌とかも)持ってる会社だけどね。
群像はお荷物コースでしょきっと。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:45:33.94
優秀なやつが漫画の知識が豊富とか無いから
単純に言えない
だから優秀だからコミックへ昇格とか
無能だから純文学に飛ばされるということは無い
それぞれの人の優秀性はそんなに変わらんけど
コミック部門は売り上げを支えているという点で
文芸部門は伝統ある文化の担い手という理由で相手を馬鹿に
してる感じじゃね


77 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:07:02.92
ぶらよろの人がマンガを小ばかにするエリートたちが
大赤字作ってマンガが稼いだ金をどぶに捨ててる
って言ってたから、
コミックがエリートコースってのはちと違うんじゃね

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:11:56.71
出世コースというお題については、
企業はどちらにエースを投入するかという話だがね。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:17:55.78
それ、だから各部門で別々に取るんじゃね
優秀でもマンガ嫌いならいかないし、能力発揮できないでしょ

直木賞取った推理作家が
「僕は純文学派なんで乱歩賞は読んだことなくて」
って編集者に言われてぶちきれてたけど
純文学→一般文芸くらいの移動はあるのかもね


80 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:24:40.47
各部門で別々にとるという話は聞かないな、ないと思うよ。
>純文学→一般文芸くらいの移動はあるのかもね
そんなものはありまくるよ。

あと偏執でいえ編集で芽が出なかったのは販売総務経理とかだと思うけど
最初からそっち配属もいるんでしょ。講談社に限った話は知らないけど出版社は大体そうだべなや

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:45:27.91
みんな社会人経験ないのか?
自分で所属部署なんて選択できないぞ
漫画読んだこともない高学歴が突然漫画編集部に異動になるのが当たり前

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 02:13:05.89
講談社は結構、販売(書店営業)が強い会社だよ。
編集の人は、上に行く(経営中枢に関与する)のは苦手。

オーナーがいる会社は元々、社長になることはないしね。
編集は編集で、閉じこもっちゃってる。

なんにしても生涯獲得給与は6億円くらいだが(普通の二倍くらいの意味)、
この出版不況で、足元が揺らいでる。

建てなきゃ良かった新社屋、
大丈夫なのかよ若社長。

憎い、憎いよ、ブックオフ&漫画喫茶&インターネット。
どれかほしいよ ワンピース OR ポケモン OR NARUTO

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 02:59:37.01
スレタイトルの話に戻って、どなたか女性編集長1号2号3号4号の、写真をうぷして下さいませんか。
ボクは面食いなので、顔を見てから、非難する非難しないを、決めることにしてるんです。
田中光子さんがブスなのは知ってます。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 10:44:28.75
漫画誌担当の編集長と文芸誌担当編集長でもこの夏のボーナスの額は同じなんだろうか?

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:29:38.19
同じじゃないが、本来1000万円と0円でいいところ、
7割とかは貰ってるだろ。知らないけど。

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:12:17.00
日本文学振興会と「文学界」(文芸春秋)編集部の関係ってどうなってるのかな。
芥川賞候補作の推薦には「文学界」(文芸春秋)編集部は関与してないよね。

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:27:31.83
日本文学振興会と「文学界」(文芸春秋)編集部の関係ってどうなってるのかな。
専従の「事務員」とか一人くらいいるのかどうかは知らんが、基本的に文藝春秋社が仕切っているんだろ。
つまり社員が振興会のメンバー。

芥川賞候補作の推薦には「文学界」(文芸春秋)編集部は関与してないよね。
関与しまくってるんちゃうの。現役の「文学界」編集者ばかりじゃないだろうが。
基本文藝春秋社員が最終候補作は(外部意見も聞きながら)決めてるべ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:30:17.53
ということは文春の編集長交代は、最近、芥川賞は新潮に取られっ放しなんで
今までの編集長が責任取らされたっちゅうことかな。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:31:14.02
>>86

お前は何を言っているんだ? 
関与してるよ 文芸春秋の建物の中に日本文学振興会があるよ
文芸春秋の編集者は芥川賞の下読みもやるよ

文芸春秋からの芥川賞の率を見れば、彼らは彼らなりに文学的良心に従ってる
とおもうけど


90 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:36:29.53
>>89
お前こそ何を言ってるんだ?
知らないから訊いてるんじゃないか。
ばーか

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:39:24.98
そうか
すまーん

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:46:24.01
やりとりから阻害された87だが、

>日本文学振興会と「文学界」(文芸春秋)編集部の関係ってどうなってるのかな。

>芥川賞候補作の推薦には「文学界」(文芸春秋)編集部は関与してないよね。

としなかった俺の書き込みの不全を恥じるっ。
更迭されたのかは知らないが、前の編集長の船山(字は不正確)は、おとなしい男だったよな。
攻める気迫がなかった。


93 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:00:00.15
攻める気迫があったかなかったか知らないが、「甘露」をはじめ、「あぶらびれ」「拍動」 「うちに帰ろう」 「自由高さH」
「ミート・ザ・ビート」「よもぎ学園高等学校蹴球部」と駄作ばっかり出していたのが前編集長の方針によるのであれば
更迭されて当然だ。まったく文芸誌の編集長に相応しくなかったといえる。


94 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:09:47.84
IMFパッドの手書きツールで正確な字を出してきてやったよ。
舩山。
まぁ>>93のを全部読んだわけじゃないが、結果が全てだわね。
新人賞といえども、編集長の手腕は出る。
そのほかの新人の作品も含めて、芥川賞を取れるかどうか、
やはり編集長の手腕は出る。
東海大学の教授に転進したおさーん(元編集長)の手腕(芥川賞コレクターぶり)とかなかなかだったと聞いている。



95 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:23:18.16
>東海大学の教授に転進したおさーん(元編集長)
名前なんていう人?
こういう人が下読みしてるのかもなー

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:33:00.77
元編集長が下読みはしないよ(笑)
下読みはたとえば当該賞の受賞者で芽が出なかった奴とかだ。
そんなレベルの人。
お尋ねの件は湯川豊ちゃん。もうかなり昔の元編集長だよ。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:41:24.47
花村萬月は叙情を否定する(文学界2010年八月号)。
叙情を否定するような奴が選考委員を務めて新人文学賞を選考するから碌な作品が新人賞を受賞しないのではないか?
主催誌の新編集長は花村を外して、選考基準を変えれば芥川賞がまた文学界掲載作品から出るかも知れん。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:15:55.33
そうか
すまーん

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 14:49:13.32
花村は外れだよね

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 00:48:20.75
四人の女性編集長の年齢や学歴や評判を教えてください

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 03:44:04.85
田中光子だけは無能。それだけはガチ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 00:03:42.00
写真を拝みたい

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:01:08.20
近々、ヌード写真集が出る予定だから
そのときまで待て

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:16:15.31
ハァハァハァ
…誰が?

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:56:44.77
ハアハアハアって、笑い声なの?
それとも写真集を想像して、悶えてる声なの?
はっきりしなさいね、ぼうや
そんな表現力じゃあ、だめ
まだ、まだ、経験がたりないぞ!
ちょめちょめしてあげる、10ミリの棘が付いた鞭で
一度味わったら、もう癖になちゃうの……蕩けちゃうわよ、あそこが

えー、この写真集の特徴はですね、全裸の四人の妖しくも艶やかな女編集長が
万年一次落ちのワナビをいたぶるというところにあります
黒い編みタイツだけの全裸の熟女さまが、黒いヒールをワナビの
あそこに食い込ませている鮮烈な写真とか、盛りだくさん
予約受付中!

オジサンも、いたぶられるワナビのモデルに応募したんだが
またしても一次落ち
35才以下は、履歴書の段階でシュレッダー行きだってさ!
もちろん、予約はした
四人のなかのお一人に、もうぞっこんだから
100万部は硬いな!

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:19:24.03
>>105
ピピピピィーーー、ピッピキピー!
レッドカードです
即退場!!!
鉛筆なめなめ
ブラックリストに記入
にんまり

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:49:37.68
>>105
いろいろ微妙ですね…

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 02:20:58.25
微妙けっこう
所詮は、生きる世界が違うということなんでしょう

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 00:48:23.29
龍・春樹
あれは美味しかったな
BY 群像

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 13:46:18.10
今月号の群像の間宮緑の「塔の中の女」(450枚)がまだ読み終わらない。
新潮も買ったが群像のみでよかったと後悔している。

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 14:54:17.05
群像新人賞は今まで一度たりとも40才以上の受賞者を出していない。
香ばしい。ゴミ箱直行。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 23:47:02.14
田中光子さんはブスじゃないよ。愛想言いし。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 03:28:51.75
言いし はないでしょ、酔いすぎてんでないの、光子さん。

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 02:29:52.44
編集長が女になってどこもすさまじいばかりの低迷感があるね。
編集部員もいっぱしの編集者気取りの若いバカ女が増えてぐだぐた。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 02:51:37.48
>>114
フナヤマさん、あなたもGDGD

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 03:29:27.57
俺は別に女性差別主義者じゃないがマンコ持ちにまともな仕事は出来ないよな。

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 01:59:04.33
女も男も関係ないけど、一人でもきちんと日本の純文学のことを考え、
今のキチガイじみた作品が跋扈する状況を、変えて行ってほしいものだ。

4人のうちの誰か一人にでも期待する。


118 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 03:59:14.90
本気ですかフジTV?
日本の放送局と思えない、フジテレビ終戦記念ドラマスペシャル
「祖国から届いたアリラン〜日帝の生贄にされた少女たち」

8月14日(日) 21:00放送
原作:ヤン・ソンギル
脚本:イ・チュヒ
監督:キム・スンチョル



119 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 14:53:04.38
座談会を開いて
誰がいいのか見極めさせろ
顔を見たいのが本音だと?
なんで知ってるんだ

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:33:03.31
新人が村上春樹を目指す場合
群像新人賞がいいの?

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:36:16.96
群像に(他の賞もそうだろうけど)村上春樹チルドレンは
腐るほど来ます、今だにです、避けるべきです。
目指すなら「あなた自身」を作ることを目指しましょう

どうしても村上春樹がやりたかったら、たとえば芸能界で成功して
小説でも書いてみました的にやるしかないです
そうすればトンチンカンな劣化村上春樹でも受け入れられます
爆笑問題のメンバーの方がその方式で成功しています

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:39:38.36
この4誌で高齢受賞者が多いのはどこ?

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:49:57.50
ございません

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 02:19:01.90
>爆笑問題のメンバーの方がその方式で成功しています

「マボロシの鳥」だっけ、あれは全然そんなテイストじゃない。読んで無いだろ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 09:49:33.23
だから"トンチンカン"ってつけたんだよ
単なる劣化じゃなくてさ

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 15:31:14.56
舐めろと言うなら
俺の前でおっぴろげられた美熟女たち4人の
腐れマンコを、4連発で舐めてやってもいいんだぜ。
俺は逃げない。

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 06:52:26.37
ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 13:09:02.43
 韓流、今度は「K文学」ごり押しの流れ。韓国文学は『洗練』されているイメージだそうです。 
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1313378883/

K文学だって

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 10:54:52.71
テレビ新聞が目立つが出版社もなぁ

女性セブン女性自身なんかもう何年も韓国プッシュ異常。

このまえNHK有働アナが韓国ネタばっかりと言った後のわき汗攻撃なんて

凄かったから。

いよいよ文学でもパチンコ資金(あとハニトラ)が炸裂しますか。


130 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 16:38:25.63
田中光子
佐藤とし子
高木れい子
池田千春
世代が出ている名前だなー。


131 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 04:25:53.16
美人順
学歴順
年齢順
ソートしたいの。

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 01:20:41.68
文学にコンテスト方式の新人賞なんて持ち込んだのが
そもそもの堕落の始まり
諸悪の根源だよ
原発村と同じ、新人賞村がある
それでも新人賞にしがみついている浅ましさ
新人賞なんて身内だけで、世間的にはもう形骸化して終わっているよ
このまま新人賞にしがみついているがいい
新しい文学の潮流は別のところから津波となって押し寄せてくるだろう!

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 01:23:39.07



134 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 08:54:27.59
欧米だと新人は持ち込みデビューですか

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 13:45:24.49
多数決で決めるという発想が嘆かわしい
それが次代を担う才能の発掘を目的とした
新人賞だから問題なんだ
下読み、二次、三次、最終選考などと
ステップを重ねる毎に目的から遠ざかり
ステップ毎に歪んだ思惑と腐敗が入り込み易くなる
要は編集者としての気概と情熱と心意気と眼力がすべてなんだ
それが編集人だろう
書評家だの、ああだのこうだのの外野の声は一切、無視しろ
でも今時そんな編集人は絶滅危惧種だろうね

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 13:57:28.12
そうすると平野啓一郎みたいに新潮の編集長に直接持ち込むしかないんじゃ?

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 14:08:42.45
ネットとかのツールもある
小説一作ではわからない、作家としての可能性と
才能も総合的に見られるし
作家としての気概と情熱も見られる
そうしたことも視野にいれた新たな方法での
新人発掘の方が、今のシステムよりもはるかにいいと思う
その作家志望者の成長も終える
伸びそうなのか、打ち止めなのかも見極められる

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 19:40:34.53
俺は多数決システムに問題があるとは思わないね。
まともな選考委員だったらサクサク回るよ、いいものが選ばれる。
それは「みんなが少しいいと言うものより、誰かが熱狂的にいいというもののほうが、いい」という話もある。
だが見る目がある選考委員なら、そういうのは見逃さない。


139 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 23:07:52.21
応募が2000作品あるとしてだ
本当の意味で文学と真摯に向き合っている応募者は何人いるんだろう
中には記念応募や思い出応募などという者もいるだろう
それに小説や文学とは資質的に合わない勘違いの者もいるはずだ
実質的には800人くらいのものだろうね
その800人は受賞するまでは諦めない限り投稿し続けるとする
新たに毎年参入してくる者がどれほどいるのだろうか
大した数ではないはずだ
ネットにおける新人発掘システムを構築するというのはどうだろう
エントリーすると、小説の他に文学に関するエッセーや評論などを登録していく
新作が脱稿すればそれも加えていく
編集者がこれはと思う作家志望をフォローしていくことになる
800人を編集者が個人的にランク付けすることも可能だ
実質的にフォローしていく人数は大した数ではないはずだ
これなら二重投稿などはありえなくなる
編集者の負担は最初だけ大きくなるが、その後は集中的に
これはと思う作家の卵の総合的な資質を追えるはずだ
出版社ごとにこうしたシステムを構築するのか
統合的におこなうのかはともかく、2000などという途方もない
数に振り回されることなく集中的に、尚且つ将来性と
作家としての資質を総合的に判断できると思うが?

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 23:23:34.76
エッセーや評論で文学的素養のほどは測れるかもしれない。
でもどれほど文学の素養が深かろうと、それは新作の素晴らしさを約束しないと思うな。
だってその理屈なら、博覧強記の文芸評論家には良い小説が書けるってことにならないか。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 23:34:11.25
女の編集者に作品の善し悪しがわかるわけがない。

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 23:48:17.22
>>140
あくまでも小説が基本だよ
小説も一作だけでなく書き上がるごとに加えられていく
小説における技巧やテーマの深まり度なども見えてくる
評論やエッセーと言っても、いわゆる評論家や書評家のそれではなくて
つまり知識を披瀝するんでなく
要は己にとっての文学とは何か
己にとっての文学のあり方とは何か、が主体だよ
自分が小説で展開したいテーマとか
関心あるテーマとかは、少なくとも新作の可能性の目安にはなるはずだ
素晴らしい小説とは、ある日突然に出来上がるものではないと思うよ
作家のなかで徐々に熟成され、産声を上げるときを待っているんだよ
作家志望の小説を年毎に見られるって、ある意味こわいよね
嘘がつけないし、テーマ性とか何を書きたがっているのかが浮き上がってしまう
一作ごとにバラバラなら、それはそれでまた暴かれていることになる

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 00:44:27.84
できれば、一般のひとも閲覧できた方がいいね
小説の場合は、全部ではなくあるところまでとかね
エントリーする者達のレベルが高ければ
安易に作家になりたいなどと思っていた連中は自ら脱落していくだろうね
作品も次々と書かなくてはならないとなると、書けない連中も脱落していく
最終的には核となるものは300人くらいになるんではないだろうか
が、一発屋を否定するわけではない
一生に一度、間違えて傑作を生み出すやもしれない(笑)
そうした作品も、じっくりと時間をかけて見つけることはできるということだ
何故なら、締め切りがないし、受賞の期日もない
新しい作品を書き上げて、登録したければ登録するだけのことなので分散もする
データとしても残るので、いつでも宝捜しができるというものだ
エントリーしたが、それ以降は作品が書かれず、エントリーした作品も酷ければ
ゴミ箱にはいかないまでも、そうした分類が容易くできるというもの
下読みなどに払う金もいらなくなるし、何よりも編集者の目で判断できるということだ

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 02:51:14.23
@エージェント制度。カネ払ってでも事務所に売り込む。
Aネットコンテスト。この半年以内の支持投票が多いものなどを上位表示する。
 ここにただの読者ではない審査表彰も絡める。有料エントリーが必要になるか?

@とAが組み合わさったりもしながら、どうにか上手くいかないか?


145 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 08:53:09.35
近いのはアルファポリスかなあ
たとえばアルファポリスのファンタジー小説大賞の【概要】

Web上に発表された自作のファンタジー小説またはSF小説が対象。
2011年9月の一ケ月間、「第4回ファンタジー小説大賞」として開催。
読者投票、アクセス数などにより、ポイント集計。
アルファポリス編集部選考による「大賞」(賞金10万円)、ポイント最上位作の「読者賞」(賞金10万円)などを発表。
受賞作は出版化の可能性あり。また投票したユーザにも賞金をプレゼント。

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:05:30.82
出版社にとって一番の問題というか、二の足を踏むのは
出版社が雑誌単位で応募していた今までの新人賞に付随する形であった
既得権益とネームバリューが無意味になってくることだろうか
従来のように出版社の単位でやるとしても
応募者の全作品に近いものがデータとしてあるわけだから
その応募者が他の出版社の新人発掘システムにエントリーしていたら
一社でやる意味がなくなってくるし、使い回しなどありえなくなる
ということは、業界における統括的システムという方向になるのだろう
つまり編集人としての眼力がすべてになってくる
が、当然に欲している新人は出版社によって変わることはあるだろう
仮にこうしたシステムがあって、弱小出版社も参加できるとしたら
それこそ編集者の眼力が重要となってくるのだろうか(笑)

>>144
ネットコンテストは、いいようで弊害も多い。やはり多数決になってくるからだ
文学作品というのは、単なる商品とは違う
市場における現状の志向や嗜好、売れ筋などはマーケティングで掴めるし
潜在的な市場のニーズもある程度は掴めたりもするが
優れた文学作品と単なる商品との違いは
文学作品はそれ自体で独立した「市場」を作り出してしまう力を有している
ということなんだよね。新しい価値観とでもいうのかね(笑)
現状の市場を超えているんだね。市場そのものを変えてしまう力がある
そうした作品は、本質的にコンテストを拒否するんだよね
作品の内に宿っている力を見抜ける編集人を待っているんだよ

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:35:30.26
現状の市場を越えてそれ自体で独立した市場を作り出す文学作品って、
具体的にどの作家のどういう作品を言ってるの?

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:36:26.85
ネット投票の公募で、自クリ友達クリックしまくり受賞って過去にあったような

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:41:55.62
自クリ友達クリックしまクリ。なんかえろい。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:45:00.93
文学というものが大衆の間で広く認知されるようになるまでは
文学という存在すらも知られていなかった
そうした意味では、漱石などの作品は、市場を作り出したんだろうね
そして、文学作品が新しい生き方というものの「無意識な形での提示」という
色彩も強かっただろうね。時代という流れもあるが……

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 10:12:41.44
時代の底深くを流れているものが、本質的に変わろうとするとき
優れた文学とは、地下深くで起きている胎動を肌で感じて
自らで産まれ出ようとするのかもしれない
明治初期、大正末から昭和の初め、そして戦後まもなくの頃は
良くも悪しくも、文学は瑞々しく躍動感があった
時代が沈滞し閉塞するとき、文学も沈滞し閉塞するのかもしれない
優れた編集者の眼力とは、変わろうとする時代の胎動を
作家と同じようにして肌で感じ取れるんだろうね
そして、作家よりも明確に意識して見抜くんだと思う

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 10:16:32.38
誤り
明治初期→明治期

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 10:45:52.85
ネットコンテストの難しいところは
駄作が大半という状況で、一般閲覧者が真面目に全部は読めないところ。
ここをどうするか。

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 11:25:54.53
変わろうとする時代の胎動って、ドイツや日本の反原発とか、
日米における民主党への幻滅とか、中東のネット革命とか、
中華帝国の膨張とか、
イギリスやドイツやフランスにおける移民政策の見直しとか。
それとももっと漠然とした千年王国待望論とか。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 11:50:57.04
911テロの自作自演への戦いとか?
人口爆発・肉食至上主義・オーランチオキトリウム妨害・武器産業膨張・金融膨張
そうしたアメリカイズムとの戦いとか?


156 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 11:53:00.69
論……、主張……、思想……(笑)
そんなものを超えているよ(笑)
そんなんじゃあ、胎動を肌で感じられっこない
感じるとは、頭でこねくりまわすことじゃないんだよ

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 13:51:14.36
時代の胎動がテーマです、じゃ漠然としすぎだよ。
時代の胎動って何?と絶対に聞かれます。
それに答えて「肌で感じるしかない」じゃ、テーマがないに等しい。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 16:06:43.20
>時代の底深くを流れているものが、本質的に変わろうとするとき

これからは、精神の時代に突入していくよ。
今は多くの面で、経済至上主義とかの物質主義や唯物論が幅をきかせているが、
だんだんと人間の内面を重視する時代に変わっていく。
ま、なにかしらの創作に携わる人は、その先駆者となれる可能性を持ってるのだけど。
あとは、本人が気づくかどうか。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 23:27:35.63
まずエントリーフィーを取って間口をせばめる。
そのお金を使って下読みが10分の1に作品を狭める。
ネットで感想付きの投票を実施する。
最後に5作に絞ってまたネット決選投票。

これくらいでいい作品が残らないかな。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 23:41:31.98
ネットで投稿作が読めるようになると、毎年のように名を連ねる常連が出てくる。
んで、常連ばかりが読まれるようになる。

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 23:46:49.91
コンテスト方式はだめなんだよ
ネットだと、尚更弊害の方が大きい
どうな策を弄しても根本的に間違ってるの
発想が安易なんだよ
コンテストの話をしてるのではなく
いかに本物の才能を探し出すか
見極められるかの話をしてるの!
アホらしいから、もう止めたる!!!

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 01:47:56.92
ちなみに本屋大賞も酷い。特に今年のは酷い。
過去にそれなりの作品も書いてる作者、という風に一応言っておくが、
大賞獲得作「謎解きディナー」は最悪。
投票方式はなんだかなぁみたいな。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 01:48:00.26
本物の才能はコンテストだろうがネットで投票だろうが
勝手に見出される、勝手に出てくる

既存の方法では才能は探し出せない、探し出せていない
っていうのは
才能無いやつが、誰も自分を見つけてくれないので嘆いてるだけ
見つからないのも当然、そんなやつには光るものがないからなんだけどね

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 02:33:08.16
>>163
今、芥川章受賞作が、「なんやこれ?」と大衆に呆れられるシロモノに成り果てている事実もある。
勝手に出てくる・・・そんな言葉に甘えて芥川賞ゲートが腐敗している事実に蓋をしてはいけない。


165 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 08:14:44.02
芥川賞なんて小説の読める一般人向けの作品しか評価しない
(たまに爆発的に売れることはあるけど)
基本的に、文学的傾向が強すぎるものは選ばれないし
小説が読めない馬鹿は相手にしていない

あんたが大衆と呼ぶのは大衆の一面にすぎず
ちゃんと小説が読める人の間では実は評価されてたりもする

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 04:56:02.87
>>165
磯崎。朝吹。
このへんの駄目小説を評価するのお前? それなら「本当の馬鹿」なんだが。


167 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 08:01:16.60
磯崎も朝吹も読んだことないよ
朝吹は結構、知り合いの女性の何人かで評判良かったよ
性で勝手に判断するだろから付け加えるとすべて大卒の女性ね

あなたにとって本当の馬鹿に見えるのはしょうがないと思う
文明を知らない原住民から見れば、どんなに高度な数式だろうが
馬鹿の落書きだからね

わかりやすく言うなら、あなたはワナビ、磯崎、朝吹も作家
どっちが正しいかは一目瞭然

売れてるの=正しいとは思わないけど、
まったく評価されない人が正義で売れてる人が間違いって可能性は低いわな

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 08:21:10.40
本を読む時にさ、面白いかどうか、とか文章が凝ってるかどうか
とかじゃなくてさ、
「何をやりたいのかな?」みたいな事と考えながら読んだほうがいいと思う
最初はむずかしいから書評とか作者のインタビューなんかも読んで、
そういう事言ってないかどうか探してみてさ、
あと作品ができた順に順番に読むとか

そしたら、ピカソの絵を見て「似てないよなw」って笑うみたいな恥ずかしいことしなくてすむ
小説は抽象画なんかに比べて解説もわりと論理的だしたくさん読めばわかってくるのに

そうすれば「磯崎のAって作品は**をやりたいらしいけど上手く行ってないよな」
「朝吹は**が上手いんだからXXをやるべき」みたいな批評ができるのに
そんなこと2chでできてるやつはほとんど居ないけど(だからワナビなんだけどねw)

そうでないで、「このへんの駄目小説を評価するのは本当の馬鹿」
って言っても、本当にまったくわかってないやつの妬みにしか見えない

既存の作家の戦ってることを知った上で小説書けば、自分がどう書けばいいか本当にわかるしね

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 09:06:00.89
>>167>>168
書き込んでる本人(笑)は論理的で、ものの本質が深く見えている
と思っているようだけど、このひとの思考の核には
自分と馴れ合った甘えた思い込みがあるね
その核に脈絡のないただの知識でしかない薄っぺらいもので
見えないように飾り立てているだけだ
こういうひとは深い作品は書けないし、ひとの深さは書けないよ
相当に甘やかされた環境で、ちやほやされて育ったんだろうね
自分の力で生きてきたと思ったら大間違いだよ(笑)

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 11:57:01.48
ものの本質なんかそんなに深く見えてると思って無いさ
それでも文学作品とか作者の狙いとかは深く追いかけてるつもりだけど

後半の勝手な推測の人生論はともかくさ
どちらかというと、厳しい苦労も多いがいろんな人に助けられた人生だったけど

あなた人の深さ書くのが第一、人を書く至上主義でしょ
だから文学的技巧とか文学の範囲の拡大、現代社会を活写する事を
もくろんだ小説は、馬鹿な話と思ってる


171 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 12:01:24.98
決して人を書くことが廃れたわけじゃないけど,
もはやジャンルの一つじゃん
小説を書く上での絵筆の一つでしかないよ

つまり、いろんなスポーツが流行ってるんだから、
あなたが野球が好きなのは結構だし極めるべきと思うけど
サッカーをしてる人たちを
「ボールを足で蹴ってる馬鹿じゃね、」
みたいに悪口を言っても何も始まらないってこと

サッカーのワールドカップみたいなのを野球もやろうみたいに
ベースボールクラシック始めたみたいに(違う理由かも知れんけどw)
いい所を見つけていかないと

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 14:45:45.77
>>167
なに馬鹿なこと言ってるの?
大衆は大衆であって数の集積なんだよ。
朝吹とか磯崎の評判がいい訳ないだろ。お前自分が読んで無いならその先を書くなよ。
評判が言いか悪いか? みんな糞だと言ってるぞ。作り話は止めろやボケ。

芥川賞第一作が全然売れない芥川賞作家が多いということは
大衆が全然支持していないという事。「大衆の一面に過ぎない」というのは
滑稽な詭弁であって大衆の語義からひて成立しない。

そんな簡単なことも分らずにいるのか?
お前は高卒だよな? コンプレックスがあるから
>性で勝手に判断するだろから付け加えるとすべて大卒の女性ね

こんな言い方になるんだろう。バレバレだわな。
「本当の馬鹿」はお前だよ。高卒は駄目だよな。

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 14:54:40.39
>>168
なにを言いたいのか分らないが、このお馬鹿さんは「ここにいる人は認められていない人だから
何を言ってもだめ」という腐った論法が、伝家の宝刀のようだな。駄目だこいつ。どうしようもない。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 16:52:03.03
逆だな、何を言ってもだめだ、こいつ
だから認められることは無いだろなって感じ

朝吹、15万部くらい売ってるじゃん、少子化で純文学も廃れてるって言うのにさ


175 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 02:13:55.68
朝吹のように批判続出の当選作を批判すると

「ここにいるのは認められていない馬鹿ばかり。そんな奴の言うことは全部駄目
 朝吹は15万部売れている、勝者だ、完全だ」みたいなこという高卒嘘吐き低脳君。


176 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 05:30:19.27
朝吹とかいう人の小説のどこが駄目なのかを詳しく教えてください。
買うか買わないかはそれで決めます。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 06:10:28.15
つまらない 興味を惹かれない 文章のリズムは良い
これが最初二十ページまで読んだ俺の感想

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 08:21:13.96
うわぁ、
あのさ、面白い、興味を引かれる、
最初の20ページを読んだら、引き込まれてそこでやめれない

そんな小説読みたいなら、書きたいなら、ここじゃないだろ

いい加減やめろよ、ガキかお前は
「水墨画書いてる人に向かって、カラフルじゃない」とか
「ゴルファーに向かって、飛んでくるボールも打てないくせに」
みたいな事言うのやめろよ

批判続出なのか知らんが、一緒になってそんな子供っぽい批判してちゃ駄目だろ

そういうのはさ、たとえば将来、朝吹が売れなくなって、エンタメに転向したとして、
そこで書いた小説が「つまらない 興味を惹かれない 文章のリズムは良い 」
だった時に言えよ

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 11:24:50.71
>>178
頭にきて文章が荒っぽくなっても高卒はいつも朝8時に意味の無い馬鹿文章を書いてゆくね。
高卒君はもういいよ。なにを言っているのか、マジで分らないよ。お前馬鹿すぎるの。

>「水墨画書いてる人に向かって、カラフルじゃない」とか
>「ゴルファーに向かって、飛んでくるボールも打てないくせに」
>みたいな事言うのやめろよ

このへんなんて本当に失笑爆笑意味不明、お前「本当の馬鹿」だな、
一から文章というのは意味のあることを書かなければいけないという事実について思いを致せ。
精神病院に入院するならしろ。ボケ。


180 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 12:34:55.03
内容ではなく文章を文句つけるのは論破された人な、反論できないから
内容に反論しろよ

純文学の批評を、つまらないかどうかで行っているのを
水墨画でカラフルさが無いといっているようだと言ってるんですよ
普通わかるぞ、言いがかりつけて文句言うにしてもちょっとひどくね
そこかよって思う

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 14:56:16.67
>>180
高卒君、独りよがりで詰まらない比喩の意味そこまで解説すればやっと分ったわ
だが「全く的外れな比喩であり考え方」だ。

純文学は現在キチガイじみた訳の分らない小説に席捲されている。
そのことを指摘するとまず「ここにいる奴は駄目、朝吹は認められた人。どちらが勝ちかは明らか」みたいな「馬鹿論法」が出る。
自分が読んでいないという割には「大卒の女性から評判が良かった」と強硬に朝吹擁護をほざく(笑)。

そして純文学は面白く無くていいという「馬鹿認識」を元にして…

水墨画がどうだゴルフがどうだと「的外れな比喩、的外れな主張」をしても意味無し。
お前は高卒で「本当の馬鹿」なんだから。精神病院に逝きなよwww


182 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:18:36.32
席巻されて無いだろ、わけがわからんのなら素直な気持ちで見たりすれば良いんだよ
そんなに難しくない、君にもわかる日が来る

>そして純文学は面白く無くていい

本当は違うんだけどね、文学的素養があればアレを面白がれるんだよ


183 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:24:30.74
なあ、ルールも知らず、何が評価されてるかも知らず
「わけわからん」「馬鹿だ」「キチガイ」って文句ばかり言ってたって
試合には勝てないよ、ここは創作板なんだから建設的な話しようよ

もう作家になってしまったのならともかく、挑戦者ならルールに四の五の言うのやめなよ
それでも今のルールで選ばれた人が気に食わないなら、読者が集まる掲示板に行くべき

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:24:34.83
>>182
だから。芥川賞受賞後の次の本がほとんど売れないだろうが。誤魔化すなって。
逃げるなって。話を振るなって。卑怯なんだけど。

>文学的素養があればアレを面白がれるんだよ
だから。文学的素養ではなく、ただの精神病要素だって。高卒君にはそれがあるのか高卒なのにwww
でも「読んでない」んだろ、ウケルこと言うよねwww


185 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:36:01.83
>>183
キミの論法の特徴は、出鱈目を論の中に入れ込むということだね、高卒君。
>ルールも知らず、何が評価されてるかも知らず
なんだよそれ高飛車にアホウwww

「純文学は面白く無くていい」と自分で決めて「水墨画にからーがないと文句言うな」とか、
強引というか非常識というか頭が悪いというか恥知らずというか…。

高卒君、キミあんまり「まともな人間」という評価、周りからしてもらってないだろ?
呆れるような議論の持って行き方だよな、何度も何度も。

自分が勝った様に見せかけるためには、どんな汚い相手についての捏造曲解もする。
自分が痛いところを突かれてもそこは反論しない。
腐った頭と腐った心。情け無い奴。見下げ果てた言葉が返ってきてビックリ。
落ちる。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 15:41:44.34
大概の芸術ってさ、そういうところあるだろ
訓練されたわかってる受け手にしかわからないポイントと
一般にも受けるポイント

クラシックバレエとか俺さっぱりだけど、少なくともバレエダンサーを目指すなら
わけわからん、馬鹿だねとかいわないぜ

芥川賞の場合、
Aレベルの高い読み手で読書家、Bレベルの高い読み手だが読書量は限られてる、C一般人
通常の文学作品はAにしか購買層じゃないが、芥川賞をとればBと時にはCもやってくる
それだけだよ、次回作が受賞作より売れないのは
賞が問題があって作家を発掘できていないのではないよ

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 17:15:42.30
きことわは、唐突にホラーが入るんだよな。
そして、それが尻切れトンボに終わる。
それもそこに文学的表現もないし、感動も無い。

単に行数稼ぎとしか思えん。
そんな小説が芥川賞だとは、選考委員のいい加減さに
腹が立つ。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 07:30:32.73
コネなのはみんな知ってる

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 17:54:26.34
「まともな人間」という評価を周りからしてもらっている人間がまともなわけがない。
まともな人間はまともな人間としか付き合わないからな。
たとえ2ちゃんであっても。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 02:18:46.01
フジテレビ、花王に続く、
売国洗脳企業は、デモ不買のターゲットになる時代がやってきています。

お気をつけて。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 06:03:01.10
>>186
馬鹿言うなよ、昔は純文学は隆盛だったんだよ。
メジャーだったの。今だって春樹が頑張ってるだろ。

純文学こそが文学であり、文学史や教科書やノーベル賞に通じている。だが芥川賞はキチガイ小説称揚エセ賞だ。


192 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 08:32:47.85
あれだよ、ラグビーがフットボールの試合中、ボールをつかんだまま走った
反則から生まれたみたいにさ

フットボールからはエセに見えるけど、もはやラグビー人口も無視できないし
ラグビーの大会だって多い

芥川賞がそれだよ、君にはエセに見えるかも知れんけど
ここで努力してる人も居るし才能も集まって来てるんだから
それが見えなくて
試合に出るつもりがなく、ルールに文句つけてるならどっか行けよってこと


193 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 09:14:13.50
文学の比喩として妥当してないんだが
最悪の比喩だな(笑)

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 11:04:36.76
>>192
いつもの比喩に極端すぎる寄り掛かりをする(比喩の世界で全然違うことになってしまう間抜け)な高卒君か。
サッカーーとラグビーは世界で1番2番の球技なんだよ。
それと「全然違う」のが芥川賞。受賞第一作が1万部行かない奴もいる世界。話にならな低劣前衛作まで受賞する。

なんでも一緒にして比喩で論じるその高卒ならではの凄まじい頭の悪さ。
どうしようもない馬鹿だよな。
お前は精神病院に行く以外、何一つとして道の無い馬鹿。


195 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 11:43:04.61
おおぉ、よく俺こと高卒君だとわかったなw
(本当は大学中退だが)

でもな比ゆってな、物事の一部をとりだして簡潔に相手に説明するためのものであって
説明以外の部分では実態とかけ離れるのが普通なのな
それを違う点を見つけてきて指摘ってあほだろ
どこまでも実態と差が小さいなら、もう比喩じゃないじゃん


りんごのようなほっぺ(色や形を指している比ゆ)

りんごは食べられるし、くさりもする、青りんごだってある
ぜんぜん違うな
比喩として妥当性を欠いている、馬鹿すぎww

なーんて言うのおかしいだろ、わかるか?


196 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 11:51:16.40
>>195
だから。凄まじい馬鹿高卒君。

りんごのようなほっぺ。これは近いものだろうがドアホ。

サッカーとラグビーは両方認められている。
だが伝統的純文学は教科書や文学史やノーベル賞に通じる社会のメインストリームだが、
芥川賞は受賞第一作が1万部行かない奴もいる社会のドマイナー前衛なんだよ。

なんでもかんでも比喩でくっつける馬鹿癖のお前。
精神病院に逝くしかないって。死ねよバーカ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 12:21:42.22
当初の論旨などどうでもよいアホが二人

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 12:26:39.10
だーかーらー、比喩がうまく行ってるかどうかを批判すんなって
内容に反論しろよ
文章にけちつけるのは論破された人

>>197をみろ、良い事言ってる

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 15:09:26.16
>>198
どう見ても自作自演連投だな、高卒はそれがばれることも分らない。
お前はいつも同じだよ。
今の芥川賞はクズだというと

・ここにいる人間はダメ朝吹は認められた人どちらが正しいかは明らか
・サッカーから分かれたラグビーも立派なスポーツだだから今の純文学も正しい
・その純文学を認めないのは水墨画にカラーが無いというのと同じ

ちょっと考えるとただの言葉の空回りだと分るんだよボーケ
受賞第一作が1万部も行かず世間評価の散々、そんな芥川賞のキチガイ文学化した現状を
アホみたいなたとえで空論弁護しても無駄。なんの理屈も出していない。ただの言い回しだけ。
高卒、お前ちょっと凄まじい馬鹿だぞ? 精神病院に池や、ク〜ズwww

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 15:22:11.91
ぷぷぷ。くずい奴らは世間が狭いな
一生懸命考えてゴリ押しかよw

さあこれは自作自演だ。ほら騒げw

201 :197:2011/08/29(月) 15:33:04.48
自演ね。アホかと思ったらただの心障か。どうりで精神病院を連呼するワケだ

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 15:42:03.81
この二人。思考過程がよく似てるケドなw

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 18:23:28.78
別冊文藝春秋第1回新人発掘プロジェクト
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bessatsu/bessatsu_project.htm

35歳以下はこっちに行きやがれ

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 20:25:07.29
第1回で終了しそうな予感。
広義とはいえエンタメ小説が対象みたいだから、
群像や新潮に出そうとしている作品をこっちに出したら
カテゴリーエラーになるんじゃないの?
文藝・すばるあたりに出す予定のものなら
こっちに変更してもいいかもしれないけど。
いずれにしてもあまり魅力的じゃない。
講談社Birthと違って出版にも消極的みたいだし。
一般の新人賞と比べると、応募者のレベルはどうしたって落ちると思う。



205 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 05:04:36.21
95 :可愛い奥様:2011/08/31(水) 21:58:34.25 ID:1Jm55o7r0
『子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社
〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット

〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言』
ViVi · with · VoCE · GLAMOROUS · FRaU · Grazia.

http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=132

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 09:27:36.58
43 :エージェント・774:2011/09/03(土) 15:05:53.36 ID:5jWeV+0g
■■■■  今後のフジテレビ関連抗議デモ予定  ■■■■

<<日程確定>>
■ 9月10日(土) 10:00- 名古屋 東海テレビ抗議オフ 大規模off(台風のため変更)
■ 9月16日(金) 茅場町本社 花王デモ  大規模off
■ 9月18日(日) 13:30- 大阪デモ 中之島公園  現代撫子倶楽部★きなの会
■ 9月19日(月・祝) 13:45- お台場デモ 滝の広場  チャンネル桜
■ 9月23日(金・祝) 15:00- 大阪花王デモ 中之島公園 現代撫子倶楽部★きなの会

<<日程ほぼ確定時間未定>>
■ 9月17日 本スレ抗議デモ  大規模off
<<日程未確定>>
■ 9月17〜19日 住職スレ抗議デモ 大規模off

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 21:38:55.96
3 :エージェント・774:2011/09/09(金) 03:46:21.17 ID:mt3HYPv9
■■■■  今後のフジテレビ関連抗議デモ予定  ■■■■

<<全日程開催概要確定>>
■ 9月16日(金) 11:30- 茅場町花王本社デモ 東京都中央区坂本町公園  ◇大規模off板
■ 9月17日(土) 13:00- 本スレフジテレビ抗議デモ プロムナード公園 ◇大規模off板
■ 9月17日(土) 15:30- 住職スレ フジテレビ+二法案デモ 青海北ふ頭公園  ◇大規模off板
■ 9月18日(日) 13:30- 大阪デモ 中之島公園  ◇現代撫子倶楽部★きなの会
■ 9月19日(月・祝) 13:45- お台場デモ 滝の広場  ◇チャンネル桜
■ 9月23日(金・祝) 15:00- 大阪花王デモ 中之島公園 ◇現代撫子倶楽部★きなの会

※ 集合場所へは30分以上の余裕を持ってお集まりください。

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 17:27:49.97
新潮だけ男性。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 19:45:35.05
あれだけ芥川賞連発してたら、矢野さんは次期社長だな。

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 13:18:43.70
新潮社って同族経営じゃないのか?

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 01:04:48.00
女になっても何も変わらん
変えられん
終わりました

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 01:13:29.50
しかし、熱もなければ骨もない
嘆かわしい

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:19:33.71
女の作家を多数、お払い箱にするには女性編集長の方が切りやすい。

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 23:30:36.89
女性が編集長やってるわりに文学誌の表紙は爺臭いままだねえ

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 08:23:26.78
文芸雑誌の編集やってる女なんて最もお洒落じゃないタイプだからなw
おじさんとたいして変わらんだろうw

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 11:28:55.43
今回の文藝の、選考会の様子を表紙にしたセンスのダサさには驚いたw
男の編集長の時より悪くなってる

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 12:04:02.80
と万年一次落ちのカスがほざいてます

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:07:29.17
>と万年一次落ちのカスがほざいてます

二〜三行でゴミ箱逝きだろう


219 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 16:54:28.09
れい子乙

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 10:12:46.42
>>218

読まないだろう。一枚目をチラッと眺めただけでボツかどおかわかるぞ

そして、ゴミ箱へ直行か、初めて下読みさんへゆく

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 13:05:37.84
ブサイク男ども僻みすぎw

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 13:29:14.41
>>216

ヒント 出たがり 目立ちたがり

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 13:30:37.78
とういうか、ワードで印字することによって、応募者自体が、なんだか
新人賞獲得できる完成品のような気分にさせるんでしょうね。
やっぱ、体力いるが手書き応募でなくっちゃ・・・?

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:40:39.98
お前は仕事や学業でワードを印刷した文書をつくるとかないのか?

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 01:34:47.85
女なんかに、女なんかに、負けるもんか! 女なんかに…、ワーン!

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 08:57:41.98
w

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 18:06:37.98
お題の女編集長4人全員をベットの上で斬ってみせたら1億円あげますよ

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/04(金) 18:56:30.21
文学フリマの方が、活気があったんじゃ。
昨日は人がすごかったぞ。


229 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 10:59:54.76
バター犬になりますから新人賞下さいワンワン!

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 15:37:52.98
ひざまずいて足でも舐めます
ウンコでも食べます
俺に新人賞下さい

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 18:23:13.37
偽札でも作ります
人でも殺します
俺に新人賞下さい

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 20:32:07.44
おまいらイケメンなら体でも売ってデビューしろや

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 15:21:54.00
4Pまでならお受けします。
5Pはやった事ないなぁ。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 03:31:30.86
佐藤とし子LOVE

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 06:09:23.08
なぜかこのコピペを思い出した

【世の中の仕組み】

男が男だけで楽しむ文化・場所を作る

面白いので人も増えてくる

面白いから女が寄ってくる

女が自分たちの住みやすいように主張し始める

マスコミや女目的の男が嗅ぎつける

見切りをつけて面白い男が去っていく

残った女が面白くないことをする

面白くないので皆居なくなる

その分野が完全に腐る

一番初めに戻る



236 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 08:26:40.17
なんでも女のせいにして生きるって、むなしいね。
器の小ささが透けて見えてるよ。


237 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 08:35:17.72
男性器という名の器な

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 09:55:38.45
ワロタw

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 00:59:20.70
ていうかなんで文学界スレが落ちているのか
板がないのはじめて見た

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 09:07:20.14
誰も立てないw

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 09:39:07.30
前も見たことあるw

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 23:34:01.44
>>235
近年は「女」の中に「キモメン矢野のような女の腐ったような男」も入るな。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 04:57:31.78
文學界
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1321559804/

たてた

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 03:23:22.41


245 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 02:09:32.41
♀♀♀♀キモメン1人



246 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 03:52:12.57
女としての魅力は
めがねおばさんだとしても
ボクを養ってくれそうで、
田中のお光っあんが一番。


247 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:07:37.79
神戸市文書館職員22人、勤務中に職場で野球

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 03:13:05.40
図書館職員は本を読むのが仕事。
それをどんなにダラダラ読んでもOK。
内容を把握する必要があるから。
繁忙の時期もあるが、基本的にダラダラはOK。
そういう話を聞いたことがあるっす。

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 10:19:46.92
文藝新人賞来月締め切りだよな・・・なんかいい案ないか?

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 01:44:20.40
やめちまう

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:26:14.13
                    .∩nnn  |
                     .∩n∩nnn∩n|
       {       nf||∩| |^!|n:n∩|
ィ彡三ミヽ  `ヽ    ,ィnr。>ニニニ<rヽr>f.|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ooc0oc:c0o:c:n.co|
  _ `ー―'    i!ハ °o  .o°°o0o|
彡三ミミヽ        i! ヽo。o°。o 。○。|
彡'   ヾ、    _ノ i!.°0 o°o 。.≼⓪≽|
      `ー '    {ヘラ ≼⓪≽   'ー‐'::|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ``ー一'/ ●ヽ.:::::|
彡'      ` ̄      `\::| ト‐=‐ァ'. |  やっとるようじゃな?
      _  .__ ノ   ヽ、` `二´'.:::::|
   ,ィ彡'   ̄             ト-- '.::::|
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 13:38:14.71
satoutoshiko yarasero dakasero

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 11:02:01.81
>>249

あるよ。昨日思いついた。さあ、月末まで100枚だ。

題名予定は「土製の子供たち」w

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 04:54:00.14
砂糖とし粉さん、
抱かせて。

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 05:59:34.77
>>254
俺がやりまくった後で良ければ、酸き仁科w

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 22:05:59.85




ワイは日本人やが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしいで
みんな知ってる通りもう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうや


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報やで

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタやな、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識やろ?










257 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 03:53:15.36
4誌の女性編集長と言っても、
「文藝」さんは年収が半分なんだろうな。カワイソ。

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 08:49:26.11
さあ、週末だ、今夜から文藝の投稿作品の梗概をノートに書き抜くぞ

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 10:08:18.26
さかのぼってレスを読んだら、高卒、お前ちょっと凄まじい馬鹿だぞ? 精神病院に池や、ク〜ズwww って書いてあったうつだし

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 10:09:13.21
鬱だ氏

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 01:19:16.45
中出し

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)