5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説が書けない人間

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:17:43.40
小説が書けないで困ってる人間および、そんな人たちにアドバイスしたい奇特な人たちが集まるスレ。

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:15:28.82
だから、いつまで自演してんだ?

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 01:20:44.93
>>323
あんたが書ける方法を教えてくれたら少なくとも自演ではなくなるな

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 02:11:33.86
プロットを練ろうが練るまいがそもそも物語にすることがない。
主人公に、変化の無いつまらん日常を送らせることしか出来ない

つまらん日常を面白く描くとかではなく、ありとあらゆる面でつまらない

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 04:28:57.57
>>325
それはそれで物語だろ

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 07:11:56.08
>>322
そこは「幽霊が主人公でもいいじゃん」っていう話でもあるし、
「殺されるのは主人公じゃなくてもいいじゃん」っていう話でもある。

「奪われました→どうにもならん」で諦めて行動しなくなるようなブツは、
所詮代わりがあるか最悪無くてもいろいろ何とかなるようなモノでしかない。
わかるか?
世間的なステータスとしての恋人や仕事や夢やキボーなんてゴミだ。
恋人を奪われたことによって、仕事を奪われたことによって、
己の信念が汚されたとか日常がぶっ壊されたとか魂が侮辱されたとか、
そういうめまいのするような喪失を描くんだ。

そのためには、既に恋人や仕事や夢やキボーがある状態から始めるんじゃなくて、
苦労してやっと手に入れて、それを奪われるっていうのもイイと思う。
「ボーッとつまんない日常を受動的に過ごしてたらたまたま手に入れた」じゃなくて、
「苦労してやっと手に入れた」だからな。そこんとこを間違えなきゃ喪失は起爆剤になる。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 08:03:53.11
>>326
つまらなすぎて書く事が無くなっていく。
書く労力に見合う物語がない

>>327
幽霊なんか出すわけにはいかんでしょう。
いくら努力して手に入れようが奪われた時点でそいつの負けでしょう
物語になりゃしませんよ

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 13:35:11.38
うんちくん、が活躍する物語をシリーズで書いてる。


330 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 13:46:42.38
小説を書くということは、
生きたまま火であぶられるのと同じくらいの苦痛を伴う。
まさに生き地獄だ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 13:51:20.22
それほどでもないかな
てかほぼ趣味だし
ここ素人が書きこめるとこ好き
つまらなすぎるは同じ、だって素人の文章だもん

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:42:58.78
何にせよストーリーが作れん。何も起こる気配がない

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:54:32.05
状況設定さえしてしまえば、発端となる出来事は起こすんだよ
そうすれば、あとはそれに対する自然なリアクションとして
キャラクターの行動を因果関係でつなげていけばいい。


334 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/28(火) 16:15:00.30
ストーリーがまるで作れずにキャラと設定だけ量産されていく
経験や知識が極端に足りないので、エピソードを繋げられないのだろうと思われる
話も膨らませられない
また、それらを蓄える努力がまるでないのでいつでも袋小路

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 18:48:27.77
>>328
何故「幽霊なんか出すわけにはいかん」のだ? 舐めてんのか?
古今東西この世に幽霊譚がどんだけあると思ってる?
「あり得ない」からまずいのか? 常識のつもりか?
有名作家だってレキシントンで幽霊が出たの出ないのって話を書いてるし、
大体この国じゃその辺のネコが「名前はまだない(キリッ」とかやってたんだぞ。

「いくら努力して手に入れようが奪われた時点でそいつの負け」って、
それが心底真理だと思うならお前それ犯罪被害者遺族とか津波被災者の前で言ってこいよ。
真理でないものなんぞ物語のネタにするに値しない。

「お話になんない」のは幽霊じゃなくてお前の発想の貧しさだよカス。
あーあー気楽なもんだなあ「ああ言えばこう言うだけの簡単なお仕事」ってのは。
俺は地獄の業火に灼かれても小説を書きたいけどな。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 18:59:47.27
>>333
それをやろうとすると大体何も始まらずに終わる。そもそも何も始まらない事も多い

>>335
あり得ないものを出すのはマズいだろう・・・下手に描写できないし、
そんなものが何故存在するのかまで考えなきゃならなくなる

被災者だろうが被害者だろうが、真理は真理だしなぁ。そんな負け犬描いてどうすんのって話

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:04:59.64
大体幽霊だとかそういう馬鹿げたものが出る話しか思いつかないからこんなスレ立ててるわけで

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:25:34.29
なんちゅーのか、小説で起こる出来事っていうのは大概自分の経験が元になるわけで

色んなことを経験しておいた方が引き出しは多くなるから話は作りやすい
(リア充になれと言ってるわけじゃないぞ。むしろ辛酸をなめる人生を送ってきた人の方が遥かに面白いものが書ける。
辛い人生を送ってきた人は感情のボルテージと総量が、普通の人とは桁違いだからね)

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:30:05.18
>>336
きみはじつにばかだな。
上手に描写して考えればいいだけの話だろ。

「いくら努力して手に入れようが奪われた時点でそいつの負け」ってのは
真理じゃあねーんだよ。お前の偏見。しかも誰も幸福にならない偏見だ。
つうか「そんな負け犬」の話もろくに書けないくせに随分偉そうなこったな。え?
最初から持ってないよりも手に入れて失った方がどれだけ価値が高いか知れない。
負け犬はお前だ。

>337
「幽霊だとかそういう馬鹿げたものが出る話」 す ら 思いつかないカス。
人に考えてもらってそれにケチつけて喜んでるだけ。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:36:16.26
書きたいものがなければ書かなければいいだけ。
単純な話だろ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:38:48.62
>>338
だが最低限のリア充生活を知らないのはまずいだろ…

>>339
互いの人生観について言い合ってもしょうがない
俺は普通の小説が書きたいだけだ。幽霊なんてわけの分からんものは出したくない。
美少女とか化け物とかラノベ的なものは小説じゃないだろ

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:39:14.85
書けるものがないけど何か書きたいって話じゃないの?

まあ必要以上に責めるのもどうかと思うが、
話を思いつかないからって悪く言われる謂れもなかろう。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:52:30.70
>>341
真理とは人生観のことではない。
それはともかく、じゃあさっさと普通の小説を書きたまえよ。
確かに幽霊を出さなくても書けるし、幽霊を使った方が必ず面白くなるってもんでもない。

ここで「書くことがない」に戻って無限ループなんだろ?
実際に書くことがないというそのことより、「書くこと」を探そうともひねり出そうともしない
その甘ったれた脳みそ何とかならんの?

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:06:21.27
一般読者はお前らの都合なんて知ったこっちゃねえんだが

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:08:53.99
>>343
捻り出そうと努力はしてきた。
ただ、本気で何も出てこない。何か根本的なミスを犯しているとしか思えない


>>344
そもそも俺の書こうとする小説読む人間などいない

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:10:16.67
じゃあ内容なんて何でもいいじゃん

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:14:01.75
こいつ相手にしないほうがいいよ、時間の無駄


348 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:14:17.61
>>345
具体的に行こうぜ。「努力」って何だ?
ノートにアイディア書きためたのか?
読んで震えた小説を抜き書きしたのか?
映画の場面を文章化してみたのか?
アリの穴みたいな文章サイトとか公募に投稿はしてねえんだろどうせ?

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:17:47.79
経験が無いから小説かけない

経験が無いなりの小説を書け

そういう小説は書きたくない

じゃあお前が必要と思う経験をつんで来い

今更無理

じゃあ小説書くの止めろ ←結論


350 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:23:09.16
>>349
マジにこれでFAだよね

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:34:28.19
>>348
その辺りは大概やった。
投稿サイトへの投稿は書けないので出来ないが

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:36:46.94
書くやつは10年間ニートで経験値ゼロでも平気で大学生活とか社会人とか書くんだけどね
手持ちのカードがすくなくてもさ

なんだっけ

行動するやつは、どうしたらやれるかやり方を探して
行動しないやつはどうすればやらないで済むか言い訳を探す

みたいな格言あったよな

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:37:02.18
じゃあ、書けるようになるまでそれを続けろ

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:37:43.12
こいつは書く気が無いだけだって

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:38:05.85
もう九年間も続けてる。根本的に何か方針を変えなきゃ書けそうにない

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:39:52.49
>>351
へえ、偉いじゃん。てっきりどれも三日坊主レベルかと思ったぜ。
じゃあ次だ、創作文芸版が誇る酷評スレかワイスレにでも映画の文章化したやつ投下しろ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:42:10.83
>>356
物語が書けないのに映画の文章化を書く意味が分からない。
それじゃいつになっても物語書けないだろ

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:43:47.13
偉く無いだろw
9年間かけないって騒いでるだけなんだし
じゃ、書けよって思うだけ

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:43:59.43
>>357
あのな、賭けてもいいが、どうせこのままぐだぐだ迷ってたって
物語が書けるようには絶対ならんぜ
いいから四の五の言わずに投下してみろ

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:45:24.66
こいつは書く気がないだけだって
まともに相手しても疲れるだけだぞ

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:45:25.79
論理が壊れてるもんな。
真剣に悩んで努力してる自分が小説書けないのは
アドバイスが的外れだからだ、
って所に着地するんだもの。
掛値なしに頭が悪い。


362 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:46:34.06
>>359
さすがに非合理的すぎてやる気にならん…
パクリ野郎になるのはまっぴらだ

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:48:10.84
>>362
てめえの今のやる気の有無は関係ねえよ。過去に書いたストックの話だからな。
それに「習作のために○○って映画を文章化しました」って明言しときゃ
誰もパクリだなんて扱わねえっつうの。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:48:49.65
361を速攻で実行しててワロタwww

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:49:28.06
>>360
同意だ。
自分が書けない理由を自分のせいだと理解できない正真正銘の馬鹿。相手にしたら馬鹿と九年が移りそう。


366 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:51:36.26
>>361
俺の才能の無さが原因なのは知っている。
しかし才能が無い人間が間違ったアドバイスを実行しても書けるようにはならんだろ

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:52:23.50
ついでに童貞らしいから移される前に退散した方がいい。
元々童貞の奴もこんなのに関わってると
捨てられるものも捨てられなくなるぞ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:52:52.01
才能もないくせにアドバイスが間違ってるかどうか判断できる気でいるんだwww
何にせよ、アドバイス実行しなきゃ永遠に書けるようにはならんがな

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:53:00.64
童貞がセックスについて語っているようなもんといえばわかりやすいか?

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:53:09.58
助言のほうはそれぞれ全部正しいんだが、頑として素直に聞いて努力するという事は無く、
文句だけ言ってる。
本当に相手にするだけ時間の無駄。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:54:25.42
>>366
文章読めないの?
ああ馬鹿なんだっけ、しょうがないよね。

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:58:57.23
俺らがメジャーリーグの選手になるのって無理じゃん
どんなアドバイスもらってもどんな努力を9年続けてもさ
能力上できねえんだもの

こいつにとっては商業出版ですらない、手慰みの小説ですら
そのくらい大変なことなんじゃね

つまり結論を言うと、
どんなにこいつが書きたくても無理なものは無理、諦めろ
なんだけどさ

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:59:18.32
>>366
お前さ、どういうアドバイスを望んでんの?
お前的にどういうのが「正しい」或いは「間違ってない」アドバイスなの?

聞いた途端にネタが泉のごとくこんこんと湧き出てくるような、とかそういうのはナシよ
そんな魔法の呪文があったら金貰えたって人にはバラさねえよ

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:00:22.19
キャラ案溜まってるとか言ってたな。
タロット勉強してストーリーテリングに応用するやり方はどうだ?

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:03:51.59
万が一真剣に悩んでたとして、
人のアドバイスを聞いた端から却下するような奴は最低以下だ。
目障りだから消えてくれ。
なんなら地獄に堕ちてくれたっていい。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:09:47.24
書きたくないだけか自意識過剰かのどっちかだな。
多いんだよな、こういうやつ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:14:21.62
こいつは心の病気なんだと思う
つうか精神行けよ

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:15:34.49
物語作れないって言ってるのに、何故映画を文章化するのかが理解できん。
他人の真似事やってる場合じゃないだろ今は…


それとも何か、新人賞の取り方スレか何かと間違ってんのか?

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:20:00.24
まぁ書きたくないってのは確かにあるかも知れんな。
俺が何書いたところで、その辺りのリア充の生活より面白い世界を書けるとは思えんし

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:21:45.63
>378
新人賞の取り方だったらそれこそ映画の文章化なんて悠長なこと勧めるかw
いや、白状するとな、お前書けない書けないって言ってるけど
その原因は何なのか判別できるかな、と思ったのよ。
今んとこ「やる気の欠如」でFAなわけだけどwwwそれなら対処は簡単なんだ。
「やる気 出し方」でググってライフハック記事でも読んでろカス。

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:22:29.55
>>372
そのたとえで言うなら
こいつはメジャーに行きたいんじゃなくて
野球がしたいと言っている。そして誰もメジャー選手になるためのアドバイスなどしていない。
ボールの握り方投げ方からバットの振り方基礎練のやり方野球の基本ルールを
それぞれなりにちょっとした親切心から教えている。
その全てをあらかた試した、と主張しこいつは否定している。
手足のない人間ならボールもバットも基本的には握れんだろうし、ならばアドバイスの側に問題があるだろうがね。
少なくとも日本語の読み書きは出来るようだし、
破綻しているなりに論理を組み立てる頭もあるらしい。
五体満足の人間が野球出来ないのを人のせいにしてんだよ。




382 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:23:54.49
>>378
どんな芸術家もまずは模倣からはいるよ
小説を模写しただけでは、文章をなぞるだけになってしまうから、映画なんじゃないかな
映画だとイメージで物語のパターンを記憶出来る

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:25:53.30
アドバイスの側じゃなくて当人の頭の方に問題があるんだよな。
必要なのは助言ではなく腕の良い心の医者だよ。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:26:43.67
>>382
映画では無いが既にそういうことはやった。
しかし自分の物語は書けない

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:26:45.90
模写の対象としては歌の歌詞なんかもいい。
洋楽は歌詞がドラマに満ちていてもうそれだけで小説が二・三本書けそうってのがいっぱいある。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:26:50.16
>>379
じゃあ書かなければいいじゃんw
はい終わり

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:27:19.73
>>384
「自分の物語」って何?

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:28:26.66
パターンが解っても自分の物語は作れんだろ……
俺には四コマ漫画のパターンが解っても四コマ漫画のネームを書くことは出来ない

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:28:32.67
>>378
わかんなくていいからやれよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:32:41.57
>>387
自分で考えたストーリーで進行する小説。

他人のものをパクって小説が書けたなどと言い張るほど厚顔無恥ではない

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:33:29.10
何かすっごく皆偉そう
私も書けません。う〜んと仲良くしましょう


392 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:35:30.98
>>390
「自分で考えたストーリー」って何?

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:36:38.18
>>391
悪いけど自分は書ける。
酷評スレとかでホメられたことも、小さな賞に入選して賞金10万円もらったこともある。
でも仲良くしよう。

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:37:30.66
>>391
偉ぶりたいんでなくて
みんなこいつに怒ってるんだよ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:39:21.83
才能が無さすぎるとそれだけで他人の怒りを買うんだな…

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:39:37.20
>>393
すいません、書けないのは私だけでした
仲良くしてください。小説家を目指しています


397 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:41:46.52
>>395
いいや。

>>396
頑張れ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:43:57.74
>>396
こちらこそ仲良くしてください。
自分も賞とかまだ狙ってるクチです。頑張ろう。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:45:02.18
自分がやってきたこと。

SF小説300冊
その他の書籍1000冊
漫画1000冊
映画150本
(ただし100回ぐらい繰り返して観たのも1本として計算)
アニメ300本

こんだけやってもまだ面白い話書くのに苦労してるのに、ちょっと努力というか覚悟が足らんのじゃないか?


400 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:45:39.98
本当に好きならとことんまで突き詰めて極限まで行く、というのをやると思うんだけど普通。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:46:20.27
数えてるんだ…偉いな。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:50:20.97
>>399
その程度で書けるとは、才能差は残酷だな…

>>400
そもそもスタートラインでつまづいてるから究めようがない

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:50:35.28
うん量で負けてるとは思わないけど
普通数えてないよな

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:51:02.31
>>388
それはアイデアを引き出す能力の問題だよ

とにかく思いついたことを体裁など気にせず言葉にして書いてみるといい

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:52:03.63
「自分には多分必要なのに読んでない本」はマークしてるけどこれも数えてない。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:53:14.47
才能のせいにして、
自分が馬鹿なせいだという事実から目を反らしているな。

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:53:21.70
>>402
お前のおつむの残念具合も本当に残酷だよな…

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:55:58.91
>>404
五秒で書く事がなくなる。
俺の人生経験に中身が無さすぎる…

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:56:18.69
>>403
おおよその概算でしかないけどね、負けてると言われるのは心外だけどまあそういうこともあるか。

じゃあ逆に、なぜそんなに読んでも書けんのか不思議でならんのだけど。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:57:09.18
>>406
それもまた才能だろ。

何か書ける小説ねぇのかねぇ

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:57:39.59
自分以上に読んでるなら基礎は十分あるはずなのにね。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:57:40.73
403は1じゃないよ多分だけど

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:59:08.57
本当なんとかならんかね。
才能がないのは仕方ないが、馬鹿なのは迷惑だ。
馬鹿自体が迷惑というより馬鹿であることに甘んじ、
あまつさえ馬鹿であることをなんとしても肯定しようとするスタンスが迷惑だ。
それは人を傷付けさえする。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:59:21.55
>>412
いや、「その程度」っていうコメントから自分以上に読んでるはず、ってこと。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:00:14.94
またリア充がどうこうとか言ってこんなスレ立てたのか…
VIPでやれ

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:01:18.45
「金田一耕助の事件簿」シリーズ半分くらいぶっ続けで読み通すと、
横溝正史風文体で書けるようになる。
まったく同じ要領で大体の作家の文体は(劣化だが)コピーできる。

ところで、「文体が文章の内容を規定する」というのは言語学者なんかの間で言われていることだ。
これは事実なので、逆に言えば、文体から書くべき内容をある程度絞ることが可能となる。

「自分が憧れる作家の著作を片っ端から読んで、可能なら模写せよ」というのは、
アドバイスとしては定番と言えると思われるが、これには一定の効力が認められる、ということだ。
嘘だと思う奴、やってみそ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:02:31.47
>>410
書けないのは才能がないせいであって、自分のせいだだとは思ってないのね。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:05:09.21
>>416
金田一少年の方ならぶっ通しで読み通したりするが。
では手近にある仮面舞踏会から始めよう。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:05:20.57
>>416
既に何十冊かやったが意味なかった。
大体、いくら写経したところでその作家と同等のアイデアが沸くわけではない

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:07:19.09
物語を作るってのはある種のパターンに乗せる作業でもあるわけで、それを意識しなけりゃいくら模倣しても無駄。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:07:37.15
じゃああれか、お前さんは巷で言われているような手は全部やり尽くしたけど、それでも書けないって言ってるのか。

なめとんのか。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:08:04.88
>>418
お手軽にオススメしたけどそういや副作用があったわ。
思考というか、脳内で起こす文章のすべてが横溝正史風文体に侵される。
つうか発想とかもあの時代のそれに酷似してくる。
何かにビックリしたときの感情反応とか横溝風になる。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)