5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説が書けない人間

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:17:43.40
小説が書けないで困ってる人間および、そんな人たちにアドバイスしたい奇特な人たちが集まるスレ。

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:18:30.05
まぁスレを立てた俺自身が書けなくて困ってるわけだが

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:30:57.37
書けないなら、無理に書かなきゃいいじゃん。書きたいなら、書いちゃいなよ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:59:19.71
無理に書かなくていいというその発想が理解出来ん。
何年も書けない現状を変えたいと考えるのは自然だろ。

正直、俺自身は書く気力失せてるし、誰も俺の小説読まんことは分かってるが書かねばならない

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:19:00.11
書くことで何かを得たいわけじゃなくて、書けない現状をどうにかしたいと思ってるだけなんだよ。
そう考える事の何か間違っているんだ?

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:21:54.10
>>5

なんかよいアイディアある? まだ試したことなくてもいいからさ

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:25:14.85
とにかく、あらすじ、を書いてからプロット。
プロットがちゃんとしてれば書けるよ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:26:56.95
書けない奴って完璧主義が多いから
まずはプライドを捨てる

あるいは高いプライドに追いつく実力を身につけるしかない
後者は絶望的だし
前者もプライド高いんでやっぱりきつい

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:31:35.45
>>6
思い付く限りはない。
ありとあらゆる作法本を試したが駄目

>>7
そもそもプロットの原型となるアイデアすらない

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:34:42.34
>>9

それでも、これはまあ(自分はダメでも)人によっては効果ないわけでもないかな
みたいなのはある?

あるいは自分で考えた試したことも無いけど今までに無い作法方法とかある?

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:40:27.11
>>10
オチから考えていくやり方は効果がありそうに思えた。

しかしオチが思い付かなかった

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:44:24.28
>>11
ほう、それ詳しく

13 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/06/20(月) 21:51:00.74
俺、アイデア。
@適当な小説を二、三頁ほど写経。そこから話をむりくり作ってつなげる。
当然、写経部分はあとから破棄する。
A身のまわりのできごとを順を追って書き連ねる。子供頃の運動会とかのイベントや働く日常とかを。
Bキャラクターのなまえを決める。なまえから連想した性格を設定してかく。
しだいにキャラクター同士もなまえにつられて関連していく。絵本のあおくんときいろちゃんみたいに。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:53:35.48
>>12
まず最初に魅力的なオチを考えてからそれをもとにプロットを練れって事
思い付かなきゃどうにもならん

>>13
身の回りに小説のネタになりそうなことが一切無い

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 21:55:16.01
ネタがないなら小説かかなくても随筆とか詩とか俳句とかいろいろかけばいいじゃん!

16 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/06/20(月) 21:55:54.66
すまん。>>15は俺。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 22:00:06.55
>>15
表現手段として興味がない

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 22:28:38.81
つーか、小説が書けないという状況から脱したいのに、詩やエッセイ書いてどうなるというんだ。
たとえ書いたところで俺が小説書けないという事実もコンプレックスも消えない

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 22:31:20.62
あらすじを書きまくれ!

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 22:44:31.97
所謂、起承転結に拘ってる奴は素人。
いまどき起承転結なんてナンセンス。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 22:47:47.57
>>20
おまえ村上春樹のファンだろ?w

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:00:39.37
このスレタイに反して言わせてもらう。
書けない人は諦めましょう。あなたにあった他の道をお探しください。

たとえ下手くそでも、書くことの出来る人は、その道を突き進んでいきましょう。
「好きこそものの上手なれ」
一日に一文字も書けないような人に、作家は無理ッス。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:10:32.83
@こんなやつがいたらいいのにという奴を想像する。
Aそいつがどんなやつかじっくり掘り下げる。
Bそいつを事件に遭わせる。
Cそいつがどうやって問題を解決していくのかを想像する。
D最終的にどうなるのかを想像する。

はいできた。

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:17:30.90
傑作と呼ばれた作品と、粗筋は同じだが状況設定が違う粗筋を3つ作る
それを繰り返すことで物語を作る体力が着くと大塚さんの本に書いてたよ

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:24:38.89
過去の傑作と呼ばれた作品を千冊ほど読破して
風景描写や心理描写やセリフ回し
伏線の張りかた、トリックなどで良いと思ったものはノートにメモする

小説かけない人は、読書量が少ないのだと思う

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:26:57.27
>>25
山田悠介は読書嫌いで有名だが、
ベストセラー作家で億万長者だが?

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:30:29.35
>>26
あいつは神だから例外

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:34:51.91
書けないのは、推敲が嫌なんじゃないの?
だから推敲をしないと決めれば

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 00:05:00.74
書くなと言われても書いてしまう
仕事中にも書いてしまう
それが小説家であり、仕事中に小説書いてるのがバレて
会社をクビになったのが道尾秀介

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 00:48:52.55
スポーツができない人がスポーツ選手になれるわけがないのと同じく、
小説を書けない人が小説家になれるわけがないでしょう。
とにかく書かないと始まらないわけで。


31 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/06/21(火) 02:00:24.98
その通り

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:00:59.60
オヤスミ

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:33:52.17
小説を書きたい人間全員が作家志望と思われても困る。
少なくとも俺は今作家を目指してない(んなこと考える余裕ねぇ)

>>25
過去の名作を何冊読もうが、自分のオリジナルが書けなきゃ意味がない。
俺みたいな現実を知らない小説マニアになったらかえって何も書けない

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:39:16.72
例えば大学生を主人公にした小説を書こうにも自分の大学時代をもとに書いたら、
主人公に魅力がない、或いは現実に基づくのにリアリティーがないという事もある。
それ以前に糞つまらんので書く気はないが

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:43:24.73
考えが狭いよ。
それ言ったら高卒はどうなる。

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:44:22.86
どうにもならないだろ

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:48:49.41
無論、現実と小説的リアリティーが異なることは理解しているが、最低限のリアルさがないと話にならんだろう
例えば俺が自分の大学生活をヒロインに該当する人物を配したとしたら、
ラノベのそれを越える超ご都合主義設定にせざるを得なくなる。
恐らく誰も小説とは認めまい

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:49:55.00
>>36
だよな
高卒以下は小説書くの禁止すべき

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:50:28.75
要は面白い小説が書きたいんだが、つまらないもんしか出来ないから書かないってことだろ
そうなったら、アイディアの神が降臨するのを待つか、
自分で研究していくか、いくつか道はあるだろうが、まずは行動することだ

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:56:08.38
>>1は純文志望なんだろ?

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:00:42.57
才能てコトバの意味考えてみろ

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:01:04.48
>>40
ジャンルには拘っていないが、純文学は俺には無理そう。

ミステリーかホラーくらいの分かりやすい展開じゃないと話を進められないだろう

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:02:39.86
才能とは環境による後天的な知識や思考回路の集積のことだろう

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:03:59.98
>>43
なら集積したらええ

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:05:25.53
>44
俺は>1じゃない

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:11:54.50
ジャンルには拘ってないといっても、着地点が見えないと書き始められないんじゃないか?

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:12:25.31
>>1はスレ立てたんやからコテってくれえ

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:12:29.65
>>41
書いた小説がどうしても新人賞を受賞出来ない…となれば才能の問題だろうが、
今は基礎的な小説が書けないというレベルの話をしている

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:14:57.60
長い自演だったなw

50 :駄文メーカー ◆ydbIviIGKo :2011/06/21(火) 03:19:26.73
>>47
しゃーねえな…

51 :1:2011/06/21(火) 03:20:17.43
あまりコテハンをつけたくはないがやむを得ないか

つーか、自演して俺に何の得があると言うんだ。俺は小説が書きたいだけだ

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:23:12.87
過去の傑作の良いところを上手い具合にブレンドすると
オリジナリティがあると言われる
ほとんど全ての小説は過去からの盗作だよ
露骨に真似すると、盗作だと言われて文壇から追放されるけど

北斗の拳とドラゴンボールとワンピースは粗筋は同じ
でも盗作とは呼ばれない
状況設定が全然違うから

53 :1:2011/06/21(火) 03:25:20.78
つーか、現実世界で俺の脳内世界より充実した連中が腐るほどいるわけだ、
俺が何書いても小説にはならんのじゃないか

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:26:31.57
九年?

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:33:54.97
私が寝てると、
旦那が私の顔面に肛門を押し付け、
でかいオナラをします。
限界です・・・。

どうしたら、いいですか?

最近は、わたしの口を開けさせ
そこに肛門を、押し付け
物凄くデカいオナラをして来ます。
もう、限界を超えました。

助けて下さい・・・。

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:34:46.93
素人投稿サイト見てこれなら書けるというの探してみれば。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:40:03.82
>>55
コピペ乙
つまんねえ奴

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:42:46.32
>>1
の小説感を書いてけよ
これが書きたいってのがなくても、これは書きたくないってのはあるだろ
それを書いて毛

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:43:17.04
○=小説観

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:46:03.45
>>58
>>1ではないが、精神破壊勧めるなしw

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:46:15.74
>>57
いつまで自演してんだ?
ウザい

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:46:53.64
茂顕、互いのチンチンの匂いを嗅ぎ合おう!
互いの肛門の匂いを嗅ぎ合おう!

俺は茂顕のために毎日チンチンを鍛えてる。

大陸の帰り尾行に成功して、
茂顕の居場所を特定できた。

茂顕、訪問してもいいか?

俺は、訪問したら、
茂顕の股間をグッと握る。
そしたら、茂顕も俺の股間をグッと握ってくれ。
そして互いに、「もっこりもりもり!」と叫び合おう!

草皆茂顕、ビキニブリーフは買ったか?
俺は買った。
互いのモッコリを存分にしゃぶりあおうではないか、堪能しようではないか!

草皆茂顕、ビキニブリーフを取って直に互いのチンチンをしゃぶりあおう!肛門をしゃぶりあおう!
俺は準備出来てる。
二丁目のプラチナでいいか?

無視するなよ、我が愛しの草皆茂顕!

さあ、草皆茂顕、パンツを脱げ!

63 :62:2011/06/21(火) 03:47:37.02
>>61
>>57
反応したお前がうぜー

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 04:01:04.59
>>63
自演乙

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 04:05:43.10
>>64
なあ、スレ潰したいのか?>>55に抗議した自演なんだが

もお来ねえようわーん

66 :1:2011/06/21(火) 04:31:25.82
>>58
ラノベみたいなキモオタの欲望垂れ流しは避けたい

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 04:32:46.26
>>66
純分志向?

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 04:49:32.73
>>67
いや、純文学は無理だろう
かといってラノベみたいのも嫌だが

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 04:55:29.26
>>68
ほなら何書くねん??

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 07:29:43.23
その「純文学は無理だろう」ってなんか根拠あんの?
作品にもよるとはいえ純文なんて
ラノベ以上に妄想垂れ流しだよ

ラノベは自分の妄想を正当化したり見ないふりしてるけど
純文はまっすぐ妄想を見つめて客観的に描き切ろうとしている
差なんてそれくらいじゃないの

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 08:39:08.26
>>68
なに偉そうなこと抜かしとる!
おまえにはケータイ小説がお似合いだタコ!

72 :1:2011/06/21(火) 08:42:41.26
>>70
普通の人間の関係だけの物語を書く事はむずかしいように思える。
殺人事件なりなんなりが起こった方が話としては作りやすそう

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 09:10:12.42
>>72
そんなときのための裁判記録。
ある程度知識がないと理解しにくい部分はあるけど。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 10:20:57.14
1は何を求めてるの?
話が思い付かないからってここで相談したって自分で思い付いた話じゃなきゃ意味ないんじゃないの?
つか>>13の方法は実践したの?

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 10:52:05.40
思い付かないっていうより自分の思い付いたアイデアや文章がつまらなく思えてくるわけだろ?

でも駄作なら書きたくないっていうのは小説に対して愛がないよ
初心者の君が最初から恥ずかしくない物なんか絶っ対に書けない
それはいくら相談しても変わらない
恥をかくつもりでその大したことのない話を書く以外ないんだよ

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 11:41:30.31
>>74
俺の全経験をかき集めても小説になる題材がない

>>75
駄作とか以前に小説の体裁を整えることが出来ない。
さすがに大学生やフリーターのつまらない日常を題材にして物語は書けない

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 11:48:21.09
じゃあ朝日カルチャーセンター小説講座に通ったら?
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=102258&userflg=0

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 11:53:31.18
>俺の全経験をかき集めても小説になる題材がない

えっじゃあここの住人に考えて貰おうとしてんの?
それはダメでしょ自分で考えなきゃ

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 12:33:47.81
朝日カルチャーは宮部みゆきも輩出してるらしいね
なんなら俺も通おうかなw

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 12:41:14.91
>>77
小説の書き方とか教えてくれるんだよね、上手くなるの
馬鹿な質問かもしれないけれど、どんなか聞きたい!

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 12:56:41.56
宮部は朝日カルチャーと違うだろ

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 13:50:31.38
目標は「何でもいいから小説を完成させる事」と言い、それに合わせた助言があると、
これは嫌あれも嫌上手い物でないと書きたくない人生経験が無いからこれは書けないあれも書けない。
その無限ループ。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 13:57:09.69
人生経験がないのが問題ではなく、自分の人生からしか書こうとしない態度が問題だ

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 14:01:59.72
言ってる事が常に甘いほうから甘いほうへ飛んで完全に矛盾する。
つまりは「何でもいいというぐらい簡単に苦労せず、自分の納得する優れた物が書きたい」
決して自分で考えようとしない。
お前に出来る事はこの世に無い。

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 14:04:19.22
てきびしい

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:42:34.33
今の俺が書こうとしても小説にはならん。
ゴミクズみたいな文の塊が出来るだけだよ。
まぁそれすら書くネタが無いっつーね

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:44:34.38
「そういうゴミクズみたいな文の積み重ねが云々…」的な説教が来るだろうが、
俺の才能の無さはそうしたレベルではない。
ゴミクズみたいな文どころか文と呼べるのか、日本語なのかすら怪しい

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:47:12.84
>>56を言われた通り素直にやれ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:52:13.68
既に素人投稿サイトはいくつか巡ったがハイレベル過ぎてヤムチャ状態だ。
おれの文才と人生経験は小学生のそれに劣る

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:54:20.41
読んでもない癖に。
甘えるのもいい加減にしろ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:00:05.12
もう何年間も書こうと努力はしたが、書けていない現実がある。
正直、もう書ける方が奇跡だろうな…

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:05:14.08
素人の中でお前が一番入門したての右も左も分かってない人だと思う人見つけて
ひたすらその人を師として同じ物を書こうと学べ。

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:06:03.79
例えば大学生活を題材にした小説書こうにも、現実に即した大学生活を描写する自信すらない。
確かに学位を取得して卒業したはずなのに不思議だよな。

高校以前に至っては記憶すらない。俺、案外四、五年しか生きてないのかもな

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:08:30.66
お前は最下級戦士だ。ゴミクズを書き上げる事がお前の目標。そこをぶれさせるな。

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:09:57.41
だからゴミクズは小説ですらないんだってば
便所の落書きにすら載せられない代物

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:12:08.82
ああ鬱陶しい。

お前はそのゴミクズを書いてる人より遥かに劣るのだ。
だからお前の目標はゴミクズを書く人に追いつく事だ。分かったか。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:16:30.70
俺より酷いゴミクズをナチュラルに書ける人間なんかいねぇよ。
文才のある人がわざと酷い文章書けば分からんが

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:24:16.41
ならお前の思うゴミクズを書け。
その目標より遥かに劣るという事を自覚してそれ以上を決して求めるな。
ゴミクズを書くお前は今のうなだれて恨み言を言い続けるお前よりは上だ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:33:27.86
ゴミクズは小説じゃない。
以前も言ったがポエムや随筆が書けたところで意味がない。俺は小説が書きたいんだ

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:40:07.32
始めから優れた物が書けるのはこの世の内の片手で足りる数人の天才。
お前が天才でないのはよく知っているだろう。
物には順序がある。
失敗を重ねてそこから学ぶものだ。
ゴミクズが書けるようになる事が失敗を出来る大前提となる。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:46:39.24
ゴミクズも、それをゴミクズとして徹底的に書けば、ゴミクズでなくなる可能性はある。

と言うか、それしか書けないなら、それ書けよ。それがいやだったら、書けるものはない。
そもそも、何で小説が書きたいんだ?書けないならあきらめればいいんじゃないか。
あきらめたことは他にもいっぱいあるだろうに。

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:54:43.46
どう説明すればゴミクズが小説の域に達しないことを説明出来るんだ…

まぁこの説明出来てないという事実が小説にならないという事実を証明してるとも言えるな

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:03:32.70
誰が小説を書けと言ってる。ゴミクズを書けと言ってるんだ。
最下級者が思い上がるな。

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:23:51.59
俺の説明が悪いのか、こちらの書いている事を理解する気がないのか…

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:26:39.17
お前がこちらの言う事を聞いてない。
最下級者はまず何も考えず他人から言われた事を盲目的に実行しろ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:28:37.32
悪貨は良貨を駆逐する。

この言葉を知っていれば、文学界の腐敗様がわかろうというもの。
なにをそんなにムキになって、悪貨になろうとするのか?

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:33:21.60
他人の助言に逆らいたければ
入門の門ぐらいは最低でもくぐってからにしろ。
お前はゴミクズすら書けず怨嗟の念をばら撒き続ける入門以下だ。

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:37:13.89
何様のつもりだ。一度も他人の助言に従わず、文句だけ言って書けないと言い続けて九年。
お前が間違ってるんだ。気付け。

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:54:57.66
言われた事をすべて逐一やってみて
そこから得た成果・学んだ事・見えて来た課題などを報告しろ。
お前が言ってる事に正しい内容など今まで何一つとして無い。
「上級者のお兄さんの言う事を素直に聞きましょう。
指導に感謝の気持ちを忘れてはいけません。」
が今お前の学ぶべきものだ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:17:51.20
おまえ等に足りないもの、謙虚さ

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:19:37.88
さっさとカルチャースクール行け
金かけたプレッシャーと締切がありゃ書けるさ

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 20:03:34.12
とにかくプロットだよ、プロット

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 20:37:54.54
>>111
どういう判断だ。金を溝に捨てる気か

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:17:03.13
クズみたいなものを何億枚書いたって成長はしないし、小説を書く助けにはならない。
俺が小説を書くにはもっと革新的な手段が必要だろう

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:21:08.76
旅にでも出てみたらどうだ?
得られるものなんかなくて当然くらいの気持ちでさ

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:38:53.21
一ヶ月ほどヨーロッパを旅したが無駄足に終わった

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:43:17.63
>俺が小説を書くにはもっと革新的な手段が必要だろう
どうしてこう無駄にエラそうなん?www
よく自分の無能をネタに胸張れるなwww

本当に「もっと革新的な手段」が必要だったとしたら
そんなもんは自分で発明するより他に無い
人に聞いてる暇があったら試行錯誤しなさいよバカタレ

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:44:36.81
九年間一行も書いてないのか?

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:50:41.62
小説を書きたくて一ヶ月ほどヨーロッパ旅行をしてみたが
無駄足に終わった
なぜなら心機一転書いてはみたけれど
相変わらずゴミな俺の文章
まるで俺の歩んだ人生のようにそこに何も無い
何も生まないゴミでさえない俺の文章

…という事で
きみの人生を洗いざらいここに書き出して
それをみんなが小説の体裁に仕上げるというのはどうだろうか?

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:55:37.47
>>113
は?どういうこと?
通っても書けないと思うの?
書けると思うよ講師がいるんだし

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:38:10.58
長い自演だなw

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 23:01:59.07
>>120
講師がいても書けるとは限らん

>>121
こんなスレ自演してなんの得があるんだ

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 23:28:03.23
>>122
とりあえず資料請求とか見学行けよ
マジでいくらかの月謝を惜しんで本気とか笑わせるぞ
数ヶ月通ってダメならまたこい

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 00:20:51.18
金がかからんから何年も執着出来るんだよ…

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 00:27:32.16
一切他人の意見に聞く耳持たないなら消えろ。
チラシの裏に嘆いとけボケ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 01:00:38.15
書かなきゃおしおきよ!

みたいな人を雇うってのはどうかね
まあそのへんは性癖にあわせて
書いたらごほうびア・ゲ・ル
みたいな人でもいいけどさ

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 07:41:37.37
そんなアダルトビデオみたいな人間は実在しないでしょうw

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 12:46:21.54
どうすりゃ書けるんだろうなぁ

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 15:12:42.58
「どうして書けないんだい!このウジ虫ッ!」
「ああっ!ごめんなさい」
「やる気がないんだろ!このっ、豚が!!」
「あああ!お願いします、もう許してください……気持ちいい……」

おい、どういうことだ!
書けなきゃお仕置きする人を想像してみたが
ちっとも筆が手につかなくなっちまいやがったぞ!

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 16:59:08.63
そんな真夏の夜の淫夢みたいな展開じゃ売り物になんないよ…

大体俺が書けなくとも誰も困らん

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 18:17:09.93
きみがよくても
ここのみんなが困るんだよきみが自立してくれないと

分かったきみは取り合えず書いてだな
それをこのスレのみんなでペニーオークションにかけるってのはどうかね?
んで入金確認後に落札者にのみ公開

果たしてきみの処女作はどんなだろうとみんな興味津々津々浦々だし
きみだって金が入るんだからモチベーションは保てるかと

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 19:15:42.76
それは難しいな。
そもそも俺が現状で何を書いても小説にはならない

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 20:04:53.46
てごわいっちゃてごわいが

それではきみの>>1からの書き込みをこのスレの誰かがまとめて
それをきみの処女作にするって事でどうかな

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 20:44:52.61
それは小説とは言えない

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 21:07:17.58
小説と言えると思うがまあ
見解の相違か

うーん

よしきみは差し当たってこのスレで単なる日記をつけて
それがどういう感じで小説になるかをこのスレ全員で教授して
きみはそれを徐々に覚えて一人前になっていく

ってのは?

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 23:25:54.77
直喩と隠喩を使いこなせるかな、諸君?
基本だよ、基本。

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 23:32:35.05
>>135
日記に書くような充実した生活を送ってないし、そこまでスレを私物化する気もない

俺の文章がどのくらい酷く、小説の域に達しないか具体例を示すべきだろうか

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 00:05:49.22
まあ具体例を示してくれれば解決の糸口にはなるかも
できればなんか登場人物が複数いる具体例がいいと思うが

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 14:24:09.20
プロットをiPhoneで書いてる人いる?

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 14:59:45.16
ダメだ。書く事がない

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 16:24:10.50
意欲だけ先走るばかりで
何を形にすればよいか解らないのが一番嫌になるよな。

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 16:36:42.81
よろしいでは
目に見えたもの気づいたものを
順次ここに記していくというのはどうだろう

部屋 蛍光灯 ノックの音 扉 ノブ 回す 晩ごはん

それをどういうテクニックで小説に仕上げるかをこのスレの住人が伝授して
きみはそれをゆっくり自分のものにするという

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:43:18.38
そんな断片的な題材ではとても小説など書けまい

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:48:14.63
>>143
なんで?

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:50:30.97
少なくとも俺にはそんな題材では何か思い付く兆しはない
もっと社会的問題だとか事件ではないと難しいのでは

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:54:40.26
部屋 蛍光灯 ノックの音 扉 ノブ 回す 晩ごはん
この語彙を使って誰か文章を書いて味噌漬け!



147 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:57:02.65
だめなの、ゴメン。146を訂正する。でもこれ位の遊びは楽勝でクリアーしなきゃあ

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:05:58.07
>>147
ハイレベルすぎる。正直、今日一日中何か書こうとしていたが一文字も書けなかった

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:19:16.00
部屋の中にある唯一の灯りは、青白く光る蛍光灯しか無く、それがかえって寒々しく感じた。
今日も何も無く、一日が過ぎそして終える。
扉の外で何が起きているのか、、もうそんなことを考える思考すら、部屋の中で閉じこもっている間に失ってしまった。
僕が興味があるのはパソコンのディスプレイの中に写る現実だけ。そう僕だけの現実、圧倒的なリアル。
みしりみしり、階段が何かの重みできしむ音が聞こえる。この染み付く様な執着を感じさせる音はおそらく母だろう。
「優ちゃん、ご飯置いておくね」
母の気配を感じなくなった後、絡みつくような甘い声を思い出し、嗚咽を覚えながらノブを回し扉を開く。
そこには、いつからか省みることの無くなった世界があった。
僕は静かに目を閉じ心を閉じる。

カタツムリの殻をそっと潰す感覚を覚えているか?ぐしゃりとつぶれ、弾けた粘液が指に纏わりつくあの感覚。
思春期のころに忘れてしまった残酷さ。
今必要なのは自分自身に対するそれに近い物なのかも知れない。それは無駄に生きている僕の家族に対する罪滅ぼしか。
そんなことを思った矢先に、母が持ってきたご飯だけは無駄に温かく、僕に生きる執着を思い出させた。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:20:59.68
>>147
こんなの手癖で書けるだろうwでも久しぶりに新人賞向け以外の駄文書いたわw

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:31:12.99
手癖でとか言われてもそんな内容のない文章書けとか難しい・・・

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:33:03.99
中身が有る無しの問題じゃないだろうw要は書けるか書けないかだろう?w

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:36:32.24
漠然と何か書けと言われてもなぁ・・・

そもそも中身のない文章じゃなくて小説が書きたいわけで

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:38:30.33
そうして、一生書けないんだろ?だったら駄文でも一歩踏み出せよ
書く行為に対して格好つけすぎなんだよ、お前は

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:39:02.90
>>149
こら 誰がそんな寂しい物語にしろと

部屋の蛍光灯を見てる間にNYの株が暴落して100億の損害が出てしまった。
それはともかくノックの音がして扉のノブが回って晩ごはんが差し出された。
「晩ごはんですよ」
「ああそんな時間か」
「大変ですね」
「うんNYの株が暴落して100億の損害が」
私は晩ごはんを食べた。食べてる間にNYの株が高騰してなんとか100億の損害は取り戻せた。
「じゃあ一件落着な所で 今日は誰にしますか?」
「そうだなアニメのあの えーと女の子たちがバンドを組んで ベースやってる黒髪の」
「エバンゲリオンのアスカですか?」
「ああ それでいい」
彼女の全身が光ってそしたらエバンゲリオンのアスカがそこにいた。
「悪いね毎夜毎夜」
「いいえ楽しんでくださいね」
「俺もそろそろ結婚しようとは思ってるんだけどね」
「いえいえ痛い!」
「あれ? ひょっとして」
「はい好みに合わせて処女にしました痛い!」
「いやーなんか 大丈夫?」
「大丈夫です痛い!痛い!」

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:40:43.40
>>154
いやだから小説が書けないと・・・

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:41:35.46
小説ってのはな作者が小説ですって言えば小説なんだよ

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:43:45.19
いや違うんだよ話を戻そう

きみは目に付いたものを書く
このスレの住人はそれを小説に仕上げるテクを伝授する
きみはゆっくりそれを自分のものに

という発案であって
>>142で小説を書けって話じゃない
きみが体験してきみの目を通して出てきた語彙じゃないと
意味は半減してしまう

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:46:51.89
小説に意味なんて無くてもいいんだよ
それ自体が生きる意味なんだからさ

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:47:33.30
>>158
まぁそもそも何も思いつかないから文章力をどんなに磨いても無駄なんですがね

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:51:55.29
長い自演だなw

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:55:28.08
文章力を磨くのは後で良い
まずはきみ 着手できないレベルで悩んでるんだから

目についたものを書き上げてみる

これはもうできるできないという話じゃなく
できる だって目についたものを書き上げるだけだから
でそれをどうしたら小説に仕上げられるかというのは
このスレの住人が示せば良い
>>149みたいに書いて示す人もいるだろうし
その原理みたいなものを説明する人もいるだろう

きみはそれをゆっくり自分のものにしていくという

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:58:40.09
俺の説明が悪かったかもしれない。
そういう内容の無い文章が書けないわけではない。
ストーリーの進行するまともな小説が書けない

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:00:11.94
ストーリ?どっかの事件を元にしてでも書け

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:07:50.36
それが出来ればわざわざスレなど立てん…

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:09:40.33
才能無い あきらめろ

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:11:09.46
……説明が悪い悪すぎるが
まあ
それを追求してもしょうがないか

「ストーリーが進行するまともな小説」
の線引きを示してくれると分かりやすいんだが

ずばり「原稿用紙何枚」「本1冊」とか
書きたいと思ってる容量のイメージはある?
それとも原稿用紙3枚とかでも
「ストーリーが進行していればまとも」「それを書きたい」
というイメージ?



168 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:11:20.90
>>163
つまり上に例として書いた人の文は内容の無い駄文だ、そんな物書いても仕方無いと言ってるんだな。
どこまで最低人間ですか。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:14:32.55
内容なんてのは読者が判断することだ
作者は書かん事には何も始まらん

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:15:30.66
今までに書いた小説とは呼べない物を晒して助言を仰ぐみたいな事言ってなかったか。
さらしなよ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:16:55.84
>>1701
おっ良い展開

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:40:55.87
>>167
原稿用紙三枚では短すぎる感が。せいぜい三十枚は欲しい

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 21:39:06.26
うわあ、あのひょっとして名のある大先生が遊ばれていませんか
でしたら真に失礼申しました。正体を現して名文を披露願えませんでしょうか!

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 22:09:49.04
単なる駄文のようなものなら書けるけど
三十枚以上のストーリー進行のあるまともな小説を意図してるから
その第一歩が踏み出せないわけね
(たぶん)(書き込みから推測すると)

どこでつまづく?
そもそも一文字目が記入できないレベルか
ちょっと書いてみて持続できなくなるのか

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 22:25:32.14
いつまで自演してんだ?

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 22:47:58.69
>>174
40×40だと二頁くらいでグダグダし始めて終わる。
プロットは形成出来た試しがない

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 22:58:23.18
なるほどちょっと概要がつかめてきたではないか

ではこうしよう
いきなり人物紹介から初めてはどうだろうか?
それも難しい人物紹介をせず
ただ単に登場人物の履歴書を書いてみる

これは 心の底から文章が嫌いな
文字書くぐらいならタコ部屋行くわという人を除けば
いわゆる履歴書を書く感じだから絶対に書ける筈

だって履歴書って無かったら「職歴:なし」って書くでしょ?
という事は人物でそこまでイメージできてなければ「なし」と書けるわけ

それでまずは書き出せる筈
もし失敗してもそれがそのまま下資料化できるし

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:04:19.94
プロットが書けなければ小説家にはなれない

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:18:31.75
>>177
キャラクター設定を作っても設定で終わるだけでは

>>178
なぜ皆、職業作家になる事にそんなに固執するんだ?

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:20:04.03
おそらく設定だけで終わらない
というかわざわざキャラクター設定を作るわけでなく
キャラクター紹介からもう小説の一部なんですな

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:23:50.12
どんなキャラクター作ってもストーリーが作れなきゃ意味無いでしょう

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:35:09.05
えーと
どこまでどういう状態を求めてるかがやっぱり分かりにくいんだが

たとえば寝て朝起きていたら無意識の自分が書いていた
みたいなのでもOKなのか
自分ですらすらと書けている充実感を味わいながら
「これはストーリーのある小説だ」というものを書きたいのか

その辺はどうなんですかね

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 00:37:33.04
小説が書けない→想像力が足りない→読書量が足りない→本を読め

お終い♪

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 08:59:16.07
くだらないですが真剣に悩んでます。マジレスお願いします。
昨日、独り暮らしの知り合いのアパートで晩ごはん食べたのですが、炊いたごはんを茶碗に入れる時、とても怪しかったんです。
台所で知り合いが炊いたごはんを茶碗に入れてる時、僕がいる部屋とつながるドアをバタンと閉めました。何か見せられないような事をしてるのでは?と思いました。
そして知り合いが茶碗に盛ったごはんを持ってきました。別の知り合いが持ってきた唐揚げをおかずにしました。その問題のごはんなんですが、食べ進んでいくと
中に赤っぽくなってる部分がありました。これはもしや独り暮らしの知り合いはエイズで茶碗に入れる時僕に感染させるためにごはんに血を混ぜたのでは?と思いました。
ですが、ごはんをご馳走してもらってるのにそんな事を言ったらものすごく失礼なので何も言わず残さず食べましたがやはり心配です。

知り合いはそんな悪い奴には見えませんが僕を殺そうとしてるのでしょうか?

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 11:10:56.41
>>183
何を読んでも想像力が鍛えられる様子が無い。
むしろ他人のパクリしか出来なくなっていくし、それすら思いつかない

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 11:19:51.50
週に何冊読んでる?

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:19:43.17
才能がないってことだろ
作家になりたくて学校に来る奴の過半数は書き上げることしかできないって
数百万部売って、学校で講師をしている榊がいっている

どんな駄作でも書き上げることができる人間はそれなりに能力はある
あとはその中で特に秀でた人間が作家としてメシを食うんだ

完成させられないというのはそれ以下だからね
いや、解けない数学を解き続ける数学者みたいなものか

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:22:48.55
>>26に出てる山田悠介がいい例だ

あいつは頭も悪いしなんの取り柄もないゴミみたいな駄文を生産する能力しかないだろうが、
書ききることが出来るという最低限の能力だけはあったから宝くじに当たった

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:23:37.15
>>187
書き上げることしか ←×
書き上げることすら ←○

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:27:49.99
おれは門外漢だから
よく知らないんだけど
書ききるとか書き上げることができないというのは
物語が宙ぶらりんになって放置されるということですか?
作りかけのプラモデルみたいに。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:28:04.23
まあ講師なら
さっさと書き上げるテクを教えてやれと思うけどな

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:31:19.32
非常につまらんスレだな

相談しないで自分で適当なスレ必死に見ながら真鍋

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:33:19.99
>>191
いくら教えても出来ない奴が過半数なんじゃないのかな。

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:34:41.37
書き上げる前に飽きちゃうんだよ
だから向いてない

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:42:11.84
飽きたところでいきなりドンデンガエシの結末を迎えるというテクを
教えればいいんじゃないの? そうすれば誰でも書き上げられる。

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 19:46:56.25
先細っていくんでそれは無理臭い

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 19:59:59.03
どんでん返しのパターンは決まってる

1番まじめなそうな人が犯人だった
全員が犯人だった
じつは自殺だった
主人公が犯人だった
猿が犯人だった……

だいたいこのいずれかだろ

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 20:01:22.02
そもそもどんでん返しの展開が起こるような世界を描けない

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 20:10:26.31
>>197
あと追加

全部、夢でしたパターン

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 20:15:01.12
小説の書き方の本はたくさん出てるから
どれでも好きな本を買ってきて
その本に書いてある通りに練習すれば
誰でもそこそこ書けるようになる

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:22:04.47
練習してもそれは人の物まねであり
俺が書いた小説とは言えない

…って俺が代わりに答える事もないんだが
たぶんそういう感じかと>>1の人は

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:39:52.20
とにかくここで言えることは賞なんて糞の蓋にもならんという現実だ!

つまり、山田悠介は完全なる勝利者だってことだ!

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:49:19.17
山田ゆうすけ山田ゆうすけって
何度も出てくるけど誰だよそれ

なんか
小説が書けない原因!みたいな人なのかね
ちょっとぐぐってみるが

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:53:37.00
リアル鬼ごっこってのはなんか聞いた事あるな
自費出版で出すとはまた思いきった真似を

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:53:43.69
>>26
山田悠介は伝説になるだろうな。

自費出版が当たって、億万長者。
恐ろしい駄文でもプロットが受けて、億万長者。

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:58:38.51
賞レースからは完全に蚊帳の外。

しかし、山田悠介は億万長者!

山田悠介こそが完全なる勝利者だ!

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:03:49.83
当初の作品では明らかな文法ミスが多量に発見された。
あんなのがベストセラーになるという現実に驚愕したよ。

結局、プロットが面白ければ、億万長者になれるんだ、と確信した。

賞なんて貰っても金にはならん。

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:06:53.12
>>207
さすがにいまは改定されてるが、
あんな文法ミス作品をなぜ出版出来たのか?
編集は何をしていたのか?

それは、出版社も当たるとは思ってなかった、だから、いいかげんな出版をした、そうとしか思えない。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:09:15.23
>>201
いや、色々試したが、作法本は才能がある人にしか役に立たないという結論に達した


つーか、賞金だとか山田云々とか俺にはどーでもいい話題だな

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:12:32.60
いつもいつも新人賞だの作家志望だのの話題に遮られて、まともな意見やアドバイスが届かない感

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:15:26.39
あたりまえだろ?自分の秘訣をわざわざ他人に教えるか?
金出せば教えてやるけどなwwww

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:15:56.34
作家になる気がないと小説書いちゃいかんのか?
羽生名人と互角に戦えないと将棋やっちゃいかんのか?
ウメハラなみのテクニックが使えないと格ゲーやっちゃいかんのか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:17:23.95
>>210
落ち着け
俺は見ている
色んな奴がいるから気にすんな

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:18:37.46
賞は副産物だからな
作品ありきな訳で

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:29:41.79
まあ
奇抜な設定ってのは素人には分かりやすいからなあ
あとレアな競技の紹介みたいなのは

ただ俺みたいな玄人はごまかせない
こんばんは玄人です

そういう意味では>>1
そこら辺のポジを狙うのもありだとは思うが
基本宝くじというか一発くじと言うか

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:30:04.87
山田悠介を知れば知るほど、文章に拘る、ということが馬鹿らしくなる。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:37:20.10
>>216
まあ自分が読む時の事を考えたって
そうそう一言一句かみしめて
妥当か否か吟味しながら読み進めないものなあ

…とは言え
ふと心に蘇るワンフレーズ ワンシーンてのは
あるけどね確かに

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 22:37:26.61
山田悠介は億万長者。

誰が何と言おうが、山田悠介こそが完全なる勝利者だ!

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:49:21.77
どうでもいいが何も書けん

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 01:02:21.39
社会的事件とかなら書けるのか?
じゃあ書いてみろ。地震津波ネグレクト、世界は悲惨で溢れている。
ニュースサイトから選び放題だぜ。


…とか書くと今度は表現力が無くてうまく言葉にできないとか
実人生でそういった事件を生きたわけじゃないからリアルに書ける内容がないとか
なんとかかんとかぐだぐだ言い出すんだろ?
もういいんだよ。よく考えてみろ。
お前に小説は必要ない。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 01:08:44.13
出版業界斜陽だけあってなりふり構わなくなってきつつあるが、それでも阿漕なのは目立つもんだ
リア鬼初稿() KAGEROU()
稼ぎの額は悔しかったとしても中身の点ではぜーんぜん嫉妬にならんねw
結局、億万長者になれても、新しい小説は手に入らない。

金なんて貰っても何にもならん。
無いよりマシだが、それ以上の何でもない。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 03:17:59.74
>>220
確証ある事実をそのまま書けと言うのなら書けなくはないな。
ただ、それは小説では無い形になるだろう。

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 05:36:37.72
評価される小説が書ければ中身の詰まった人間になれると思った。でも書けなかった。
それは中身の詰まった人間にしか書けないものだった。

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 05:38:19.90
中身の詰まった人間であることと、小説が書けることは、別でしょう。

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 07:28:03.80
まぁ俺には必要な人生経験が足りないから書けないという面が多々ある。
同年代の他の連中がどんな仕事を任され、どんな恋愛をしてるかとか想像もつかんし

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 15:04:35.69
オメーに足んねーのは脳みそと度胸だボケ
必要なのに足りないってんならさっさと人生経験とやらを積みに行くしかねえだろが
さもなきゃ永遠に「想像もつかねーなー」とかクダまいて満足して死ぬだけだカス

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 17:51:55.05
別に、小説はかならず人間を描かなきゃいけないものではないよ。ポストモダンを通過したいま、伊坂だのみやべみゆきだの東野だの浅田次郎だの、ふるくさい

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 17:56:04.90
242 : 名無しさん@七周年 : 2007/04/24(火) 18:30:27 ID:QSd956CF0
>>186
まぁな。デビュー年齢層の低い漫画家、ミュージシャンはともかく、
小説家は95%以上は正社員の出だからな。
そういや、昔なにかの番組でやってたが、仕事しないで女のヒモやっ
ている漫画家志望が蛭子さんに「仕事しないといい作品書けないよ」
って言われて愕然としていたのが、すげー笑えた。



229 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 17:58:32.50
いい仕事してると思ってることに愕然としたんだろ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 18:23:59.73
>>225
俺なんか、人生経験長いけど、他人が何考えてるかなんてわからないし、みんながどんな恋愛してるかなんて
わからない。バイトもしたことないし。定職はあるけどな。
だから、あまり色々書くのは難しい。でも、書く。

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 19:00:14.15
>>226
まぁむしろこれからじゃ積めない経験が必要なんだがな

>>230
とはいえ最低限の経験はあるんでしょう?俺にはない

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 22:40:33.46
>>230
先に、偉そうに聞こえたらごめんね。

僕はあなたを大いに評価する。
それでいい、それがいい。
でも書く、だろうが書く、だからこそ書く。
書けばいいじゃないか!
ああ、何たる祝福だ、それをなす心持ちをあなたは持っているのだ。
どれほどの経験を持った人間がいかほどの言葉を紡ぐというのか。
祈ろう、それを書き上げることを。
恐れるな 怖れるな。
少なくとも一人あなたが今手がけるものの完結を願うものがいる。

どうか、頑張れ。

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 23:12:21.46
先に、偉そう聞こえたらごめんね。の二つ目。

冷たい話だが、経験で書けると思っているのは甘い。
例えば経験してきたものすべて洗いざらい書くとしてもどこまで書ききれるのかってね。
反論はあるだろうけど、経験があるから書けなくなること書きにくくなるものもある。

確かに経験知識は武器になる。
でも無知は武器にはならないだろうか。
無知では戦うことすらできないだろうか。
なんどでも書く。
恐れるな、怖れるな。
ただ書けばいい、ひたすら書けばいい。それが戦いだとして書き終えるまで戦えばいい。
だって書いてから戦ってから直すことだって出来るんだよ、小説は。
でも終わらない物語はそこまでのものだ。
経験知識のあるなしで悩むことなんてない。
もし悩んでもそれも行幸。その悩みを書き留めればいい。
悩まず書ける人間にはないものがそこには確かにある。
書いて溜まった憤りは文章にぶつけてやればいい。

どうかどうか、頑張れ。
このスレの一人でも多くの人が書き終えられるように。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 23:42:08.06
いつまで自演してんだ?
キチガイか?

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 23:51:56.76
呼んだか?

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 00:45:46.33
実際に体験しなければ書けないとしたら
警官や殺人の体験のない者は、推理小説を書けないことになる
SFやファンタジーは誰も書けないことになってしまう
資料を読んで空想を膨らませて書けばイイんだよ
みんなそうやって書いてる

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 00:49:25.28
「猫は見ていた」の仁木悦子も「宝島」のスティーブンソン も
「クトゥルー」のラビクラフトも
会社勤めもアルバイトの経験もないんだから

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 03:31:40.64
人生経験と知識は話を書くのに絶対必要、とまでは言わんが、少なくともあった方が圧倒的に話を書きやすいのは確か。

小説の新人賞で賞を取るのが、たいがい成人した大人ばかりなのがそれを裏付けてると思うよ。
年齢の差は単純に人生経験と知識の差とも言える(単純に生きている時間が長いわけだから)
受賞数の比率と年齢別人口で考えてみても、十代以下の受賞作家はほとんどいない。
裏を返せば、人生経験と知識というバックボーンが無い限り、目の肥えた読者を納得させられるような作品を書くのは難しい。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 05:26:59.80
>>236-237
確かに理屈としてはそうだが
なんか作家志望のニートの言い訳のようにも見えるのが悲しい

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 06:02:41.84
結局教室通えでFAでしょ?
みんな苦労して書き上げてんのにタダで教えろなんておこがましい

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 07:10:04.72
新人賞をとった者のほとんどが
小説だけでは食っていけないので
警備員のバイトなどをやりながら
細々と小説を書いているのが実情なのである

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 07:13:03.52
バイトしとりゃ食ってける奴だけ小説書けばええんや

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 07:39:08.40
パソと紙、これだけあればいいですわ
小説家教室ってどんなですの、興味あります〜


244 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 07:50:14.53
>>240
書ける人が上手くなる為にいく場所でしょう。書けない人間が言っても…


次にスレ立てするときは>>1に『新人賞や作家業関連の話題は禁止』とでも書くかな…

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 09:18:35.16
>>244
無限に甘えといて感謝の欠片すら見せず、常に労力を使って教えてくれた他者を否定。
指示されたことを実践し結果をまとめて報告するような努力の跡も一切無い。
教わる態度も非礼極まる。
金払って向こう側にとっては仕事と割り切る形で教えてもらって来い。
お前はここで他人の優しさに甘える資格も無い。

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 09:24:11.16
落ちて来た。
見ると、それは女の肛門だった。

と、始まります。
この作品は某新人賞を一次通過しました。

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 09:46:38.05
なぜ、肛門が落ちて来たのか?
なぜ、それが女の肛門だと分かったのか?

それについて話が複雑に絡み合います。

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:22:26.01
>>244
趣味で創作するスレに行けという話で終わる。

249 :秋吉ソンブレロ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 10:59:54.65
>>246
それ面白そうじゃん。アリにでも投稿してよ。

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 14:32:56.44
>>240
教室なんざ毒にも薬にもならんよ。
基本的に自分で調べて考える癖をつけないと、教室で先生に頼ってるうちはダメ。

仕事でも同じじゃないの。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 18:56:04.40
>>238
確かに十代以下の受賞者は殆んどいないね。
でも、四十代以上の受賞者も殆んどいないよね。
君の理屈が正しいのなら、定年になってヒマしている六十代以上の受賞者で溢れているはずじゃないのか?


252 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 19:06:19.60
>>251
気力と体力とやる気の問題じゃね。
小説一本書くのって恐ろしく気力と体力使うし。

本気でやる気があるなら若いうちにさっさと文壇に飛び込むし
自分にはやれないって見切りをつけた人間はもう書かないということかと。

知識と経験「だけ」あってもそら小説なんて書けんわ。本当に好きなら誰に何言われようが書き続けるだろうし。

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:21:36.61
ここんとこはもう数年単位かってほど「時代」の移り変わりが早い
六十代の「昔はよかった」なんて同年代にしかウケない
故に受賞率が低い

人生経験も知識も必要、しかも「リアルタイムで」必要なんだ
定年後なんて遅い遅い
年齢を活かしてっていうなら新時代への順応適応の過程なんて有望だけど
これが新人類へのグチ小説なんてことになったら当の新人類どもにウケるはずがない

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:46:47.95
人生経験無さすぎて物語が作れない。
ミステリー書こうにも人殺す動機すら思い付かんし、恋愛書こうにも合コンの風景すら描写不能

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:47:58.89
まーあと、年を取るにつれて頭の柔軟性が失われていくから、想像力が減退していくってのもでかいね。

話を書くのに想像力は絶対必須だし、この想像力が減退してしまっては面白いものも書くのも物理的に難しいわな、

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:51:00.95
>>254
人間と付き合いなされ、まずはそれから。
人間と付き合ってるとこいつムカつく、なんて思うのは日常茶飯事だから。

恋愛はどうだろ、性質で女の子と関係築くのが苦手って人もいるし、難しいね。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:16:31.89
殺す動機なんかなくてもいいじゃん
はずみでやっちゃいました犯とかめっちゃ多いやん

そうすると今度は「いかにして隠蔽して探偵役をかわすか」がめんどくさいけど

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:17:39.83
恋は合コンから始まるものと思ってるあたり童貞だな

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:00:42.05
くだらねえこと言ってる暇があったら、
書けや、アホ!

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:03:23.84
ストーリーを思い付く手段は無いのか…

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:05:04.61
>>260
あるよ。

262 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 22:06:58.58
>>259
書けなくて困ってるからここに来てるんだっ!

>>261
教えて下さい。お願いします。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:10:10.60
>>262
まず、↓の板へ行く。
http://toki.2ch.net/ihou/

適当なレスを選んで押し屋にメールを送る。
手に入れた物を使用してから映画なり小説なりを読んでみよう。

今までに感じたことのないインスピレーションが数えきれないくらい湧いてきます。

264 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 22:24:27.94
薬w
絶対にイヤだね。

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:27:18.18
>>264
しかしケミカルはダメでもマリファナくらいは一度くらい試してみても
損はないと思うよ。自分の中にもうひとつの視点が生まれる。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:28:40.36
合法的な手段だけに限るもテンプレに必要か・・・

267 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 22:41:36.07
酒だけで十分だよ。

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:45:19.23
とにかくプロットを考えること。
すべてはそこから始まる。

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:45:25.71
酒だけで十分だというのならここで助言を求める必要もないんじゃないか?
あなたの言っていることは矛盾に満ち溢れているんじゃないか?え!?

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:47:30.37
っていうか
本当は酒も要らんけどね

ただでさえ悪い頭をアルコールで鈍らせてどうするってのよ

271 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 23:03:20.62
悪い頭をアルコールに漬けると冴えるのではないか。
という幻想。

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:05:25.50
自分は酒は絶対にダメだわ。
酒飲むと頭が鈍くなって書けるものも書けん。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:10:01.40
>>271
完全に気のせい。現実逃避。
或いは重度のアル中で小説どうのより治療が優先されるレベル。

274 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 23:15:44.21
重度のアル中かもしれん。脳みそがマロングラッセかもしれん。

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:39:08.09
いつまで自演してんだ?

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 03:55:05.42
酒毒に侵された人間は小説だけでなく、万事において満足にこなせなくなる。

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 07:43:10.68
酒飲んでも頭鈍くなるだけで書けないという事実は既に知っている

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 08:05:11.74
>>268
プロット(笑)脚本家にでもなれよ

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 08:29:45.14
脱プロットでどのように物語を作るのか教えていただきたい

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 08:53:49.55
>>279
全く何も無しでは書き始められないだろうけど、舞台と主要キャラ、それにどんな風に
始まるか、または前半に何が起きるかがあれば、とりあえず書き始めることは出来る。

のでは?

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 11:57:51.85
『ハリウッド・リライティング・バイブル』を読め
そこに全ての答えがある

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 12:14:17.93
確かにとりあえず書き始めることは出来るが、
途中で失速して山も落ちもない話になり、完成はしないな

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 16:00:57.68
そういう意味でなく、話書いたことのない人間が、まずプロットを練るのって、
イメージ掴みにくいんじゃないかな?
だったら、まず話を滑り出させてみるのは効果あるかも、と思ったんだ。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 17:08:40.13
滑り出すことなく止まってしまう。
どうしてもすぐにやらせることが無くなる

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 19:46:23.18
>>281
ありゃ脱プロットじゃなくて、ガチガチのプロットの極致だろーが。
嘘を教えたらいかん。

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 20:17:25.91
書き方マニュアルとか読んでもプロットは作れない

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 20:18:10.02
つまり逆のことをやればいいんじゃないかと。

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 20:30:05.15
小説はもっとも自由な形式のはずなのに、プロのほとんどはプロットに縛られたくだらない小説を書いている。
プロットがないと書けないバカばかり。

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 20:37:34.95
書ければプロットとかどおでもいい なしてバカとか下品な人格叩きに走るかねこいつわ

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 20:47:08.76
「罵り言葉は自己紹介」と申します。
人は己が言われると嫌なことを他人への攻撃語に使うものです。
つまり罵倒はそのまま己のコンプレックスが反映されているわけです。

要するにプロットうんこ派の人はご自分では良いプロットが書けないのです。
書けないから貶すのです。プロット必須論をつぶそうとするのです。
気の毒ですね。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:05:25.03
そうだろう書けてたらプロット必須論なんてどうでもいいもんね。

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:33:45.01
>>288
いや、俺はプロット書けないんでプロット無しで書けるならそれで良いんだが、
具体的にどう書けばいいんだ・・・

いつも、自由に書く→主人公にやらせることなくなる→行き詰る のパターンなんだが

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:52:39.33
面白い作品が書けるなら、プロットすらどうでもいい、のが自分の本音。

しかし、現実には面白い作品を書くための最短かつ最善の道が、プロットを書くことなんだから仕方ない。

縛られてる? 了見が狭いね。プロットを用いる書き手はあえてプロットという選択肢を選んでるんだよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:54:06.99
プロの世界を全く知らんアホばかりだなw
プロットを書かない?
死ねよ!

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:55:11.84
プロット作っても途中でプロット無し状態になるから同じ事

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:58:56.45
これこれ。
「プロット=うんこ派は良いプロットが書けない」が真理であるならば、
「プロット無し=うんこ派はプロットの無い小説が書けない」もまた真理なのですよ。
むやみに他人のやり口を貶すもんじゃあありません。

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:59:04.61
>>292
最初と最後だけ主人公がどうなってるかを決めて、最初から最後にかけての過程を書くように変えてみては?
結末が見えんのじゃ話も見えてこないだろう。

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:01:57.04
>>292
村上龍だったっけ?
小説とは突き詰めればどん底の男が這い上がってくるその過程だとか言ったのは。
一理あるというか、「そういう小説は確かにある」くらいには思わないかね。

主人公から何か決定的に大切なものを奪いたまえ。
そしてそれを取り戻しにくるようにけしかけろ。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:06:43.04
あのな編集から一番最初に要求されるのは、プロットなんだよ、低脳ども!w

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:10:39.24
かのスティーブン・キングはプロットらしいプロット書かないってよ。
wikipediaに書いてある。
純文とかもプロットあんまり無いの多いし、要らないのは要らないんじゃね?

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:11:03.42
>>299
おいおいワナビにすら成れない奴のスレで何いってんだか…

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:14:35.89
人による、が正解だと思うけどね、プロットの有無って。
実際プロット無しで書いてる作家が現実にいるorいたんだからこればっかりは否定しようもないし。
プロット無しで書けるのって才能だよね。

で、そんな才能のない奴はプロットを使わないと作品が書けないという。

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:16:26.37
「プロットを書く才能」がそもそも要求される可能性もある。
そういう才能がないのでプロットの段階は飛ばして書く、という人があるかもしれん。

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:17:34.37
プロット無しでも書ける奴がプロット書いたら鬼にマシンガンだろjk・・・

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:21:19.70
プロット無しでも書けるというのにプロット書くメリットが無い
プロット自体が売り物になるわけじゃなし、時間くうだけじゃないか

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:22:34.59
>>304
プロット無しで書ける人はプロットを書こうとしても書けないかもよ?
自由な想像力がプロットで束縛される云々。

なんかこんな話前に出てたね。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:25:25.27
>>306
プロットで束縛される想像力しかないんなら作家にはなれん
つか梗概書けないて事になる

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:26:36.63
書き易い方で書けでFA

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:29:47.11
なんか盛り上がってきたな

>>297
そもそも結末が思いつかない・・・

>>298
とりあえず奪ってみたけど、「奪われました→どうにもならん」で終わりそうになったんで止めた。

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:30:11.27
梗概あるいは概要とプロットって別物だよ
プロット書けないからって概要書けないとは限らんよ

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:30:32.21
>>309
何を奪ったの?

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:32:11.94
プロットて梗概じゃないの?
ずっとそう思ってたんだが

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:32:48.63
>>311
夢とかキボーとか恋人とか仕事とか

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:35:11.00
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/プロット_(物語)
結構明確に「ストーリー」と区別されている

訳語の問題で「あらすじ」や「概要」とごっちゃになることがあるのかもしれないけど
でも大概はあらすじ・概要はoutlineやsummaryだったりするようだし


315 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:37:47.32
>>313
お前馬鹿じゃないの?
「何か決定的に大切なもの」って言っただろ。
日常か命か信念くらいのレベルのもんは奪えよ。
「それを無くしたら今すぐに支障が出ます発狂します取り戻しに行かずにはいられません」級のものを奪うんだよ。

別に取り返せないものでもいいんだぜ。
絶対戻ってこないものを取り戻そうと奮闘する連中なんてゴマンといるからな。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:38:13.97
>>299
プロ作家さんですね乙です。
仕事して下さい。

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:39:25.10
むしろ仕事しないでネトゲ廃人とかになってもいい。
枠がひとつ空く。ファンには気の毒だが。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 23:02:00.02
作家なんて定員があるわけじゃないだろよ

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 23:06:12.31
プロットは作品の「設計書」で
あらすじは作品の「説明書」だと思ってる。

当然設計書の方が内容は濃く深い、そうでないといけない筈。

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 23:12:28.90
おそらく文字に書き起こせば設計書の方がシンプルになるだろう。

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 23:20:17.38
プロットは作者用
あらすじは読者用

プロットは極端な話、1行でもいいわけだが
あらすじはメインストーリーを追う必要がある

プロットには「**というトラウマを持った主人公が」
など、過去の話をあらかじめ割って書いておくのもありだが

あらすじでの場合は、過去のトラウマをカットバックで入れるつもりなら
「〜を見つけて主人公は昔のあの事を思い出した」
みたいに作品で展開されるすじのとおりに読者に提供されるべきである

なお最初にプロットを編集者に見せ、OKが出れば書き始める
という慣習は特にラノベで見られ他業界では皆無である
(せいぜいが、あの話の続編を書いてくれとか旅行物をもう一つとか言われる程度である)


322 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:08:11.42
>>315
主人公の命を奪ったら話にならんでしょう。
信念とか言われても・・・恋人を奪われたとか仕事を奪われたとかじゃダメなのか・・・

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:15:28.82
だから、いつまで自演してんだ?

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 01:20:44.93
>>323
あんたが書ける方法を教えてくれたら少なくとも自演ではなくなるな

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 02:11:33.86
プロットを練ろうが練るまいがそもそも物語にすることがない。
主人公に、変化の無いつまらん日常を送らせることしか出来ない

つまらん日常を面白く描くとかではなく、ありとあらゆる面でつまらない

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 04:28:57.57
>>325
それはそれで物語だろ

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 07:11:56.08
>>322
そこは「幽霊が主人公でもいいじゃん」っていう話でもあるし、
「殺されるのは主人公じゃなくてもいいじゃん」っていう話でもある。

「奪われました→どうにもならん」で諦めて行動しなくなるようなブツは、
所詮代わりがあるか最悪無くてもいろいろ何とかなるようなモノでしかない。
わかるか?
世間的なステータスとしての恋人や仕事や夢やキボーなんてゴミだ。
恋人を奪われたことによって、仕事を奪われたことによって、
己の信念が汚されたとか日常がぶっ壊されたとか魂が侮辱されたとか、
そういうめまいのするような喪失を描くんだ。

そのためには、既に恋人や仕事や夢やキボーがある状態から始めるんじゃなくて、
苦労してやっと手に入れて、それを奪われるっていうのもイイと思う。
「ボーッとつまんない日常を受動的に過ごしてたらたまたま手に入れた」じゃなくて、
「苦労してやっと手に入れた」だからな。そこんとこを間違えなきゃ喪失は起爆剤になる。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 08:03:53.11
>>326
つまらなすぎて書く事が無くなっていく。
書く労力に見合う物語がない

>>327
幽霊なんか出すわけにはいかんでしょう。
いくら努力して手に入れようが奪われた時点でそいつの負けでしょう
物語になりゃしませんよ

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 13:35:11.38
うんちくん、が活躍する物語をシリーズで書いてる。


330 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 13:46:42.38
小説を書くということは、
生きたまま火であぶられるのと同じくらいの苦痛を伴う。
まさに生き地獄だ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 13:51:20.22
それほどでもないかな
てかほぼ趣味だし
ここ素人が書きこめるとこ好き
つまらなすぎるは同じ、だって素人の文章だもん

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:42:58.78
何にせよストーリーが作れん。何も起こる気配がない

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:54:32.05
状況設定さえしてしまえば、発端となる出来事は起こすんだよ
そうすれば、あとはそれに対する自然なリアクションとして
キャラクターの行動を因果関係でつなげていけばいい。


334 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/28(火) 16:15:00.30
ストーリーがまるで作れずにキャラと設定だけ量産されていく
経験や知識が極端に足りないので、エピソードを繋げられないのだろうと思われる
話も膨らませられない
また、それらを蓄える努力がまるでないのでいつでも袋小路

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 18:48:27.77
>>328
何故「幽霊なんか出すわけにはいかん」のだ? 舐めてんのか?
古今東西この世に幽霊譚がどんだけあると思ってる?
「あり得ない」からまずいのか? 常識のつもりか?
有名作家だってレキシントンで幽霊が出たの出ないのって話を書いてるし、
大体この国じゃその辺のネコが「名前はまだない(キリッ」とかやってたんだぞ。

「いくら努力して手に入れようが奪われた時点でそいつの負け」って、
それが心底真理だと思うならお前それ犯罪被害者遺族とか津波被災者の前で言ってこいよ。
真理でないものなんぞ物語のネタにするに値しない。

「お話になんない」のは幽霊じゃなくてお前の発想の貧しさだよカス。
あーあー気楽なもんだなあ「ああ言えばこう言うだけの簡単なお仕事」ってのは。
俺は地獄の業火に灼かれても小説を書きたいけどな。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 18:59:47.27
>>333
それをやろうとすると大体何も始まらずに終わる。そもそも何も始まらない事も多い

>>335
あり得ないものを出すのはマズいだろう・・・下手に描写できないし、
そんなものが何故存在するのかまで考えなきゃならなくなる

被災者だろうが被害者だろうが、真理は真理だしなぁ。そんな負け犬描いてどうすんのって話

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:04:59.64
大体幽霊だとかそういう馬鹿げたものが出る話しか思いつかないからこんなスレ立ててるわけで

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:25:34.29
なんちゅーのか、小説で起こる出来事っていうのは大概自分の経験が元になるわけで

色んなことを経験しておいた方が引き出しは多くなるから話は作りやすい
(リア充になれと言ってるわけじゃないぞ。むしろ辛酸をなめる人生を送ってきた人の方が遥かに面白いものが書ける。
辛い人生を送ってきた人は感情のボルテージと総量が、普通の人とは桁違いだからね)

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:30:05.18
>>336
きみはじつにばかだな。
上手に描写して考えればいいだけの話だろ。

「いくら努力して手に入れようが奪われた時点でそいつの負け」ってのは
真理じゃあねーんだよ。お前の偏見。しかも誰も幸福にならない偏見だ。
つうか「そんな負け犬」の話もろくに書けないくせに随分偉そうなこったな。え?
最初から持ってないよりも手に入れて失った方がどれだけ価値が高いか知れない。
負け犬はお前だ。

>337
「幽霊だとかそういう馬鹿げたものが出る話」 す ら 思いつかないカス。
人に考えてもらってそれにケチつけて喜んでるだけ。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:36:16.26
書きたいものがなければ書かなければいいだけ。
単純な話だろ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:38:48.62
>>338
だが最低限のリア充生活を知らないのはまずいだろ…

>>339
互いの人生観について言い合ってもしょうがない
俺は普通の小説が書きたいだけだ。幽霊なんてわけの分からんものは出したくない。
美少女とか化け物とかラノベ的なものは小説じゃないだろ

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:39:14.85
書けるものがないけど何か書きたいって話じゃないの?

まあ必要以上に責めるのもどうかと思うが、
話を思いつかないからって悪く言われる謂れもなかろう。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:52:30.70
>>341
真理とは人生観のことではない。
それはともかく、じゃあさっさと普通の小説を書きたまえよ。
確かに幽霊を出さなくても書けるし、幽霊を使った方が必ず面白くなるってもんでもない。

ここで「書くことがない」に戻って無限ループなんだろ?
実際に書くことがないというそのことより、「書くこと」を探そうともひねり出そうともしない
その甘ったれた脳みそ何とかならんの?

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:06:21.27
一般読者はお前らの都合なんて知ったこっちゃねえんだが

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:08:53.99
>>343
捻り出そうと努力はしてきた。
ただ、本気で何も出てこない。何か根本的なミスを犯しているとしか思えない


>>344
そもそも俺の書こうとする小説読む人間などいない

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:10:16.67
じゃあ内容なんて何でもいいじゃん

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:14:01.75
こいつ相手にしないほうがいいよ、時間の無駄


348 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:14:17.61
>>345
具体的に行こうぜ。「努力」って何だ?
ノートにアイディア書きためたのか?
読んで震えた小説を抜き書きしたのか?
映画の場面を文章化してみたのか?
アリの穴みたいな文章サイトとか公募に投稿はしてねえんだろどうせ?

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:17:47.79
経験が無いから小説かけない

経験が無いなりの小説を書け

そういう小説は書きたくない

じゃあお前が必要と思う経験をつんで来い

今更無理

じゃあ小説書くの止めろ ←結論


350 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:23:09.16
>>349
マジにこれでFAだよね

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:34:28.19
>>348
その辺りは大概やった。
投稿サイトへの投稿は書けないので出来ないが

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:36:46.94
書くやつは10年間ニートで経験値ゼロでも平気で大学生活とか社会人とか書くんだけどね
手持ちのカードがすくなくてもさ

なんだっけ

行動するやつは、どうしたらやれるかやり方を探して
行動しないやつはどうすればやらないで済むか言い訳を探す

みたいな格言あったよな

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:37:02.18
じゃあ、書けるようになるまでそれを続けろ

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:37:43.12
こいつは書く気が無いだけだって

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:38:05.85
もう九年間も続けてる。根本的に何か方針を変えなきゃ書けそうにない

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:39:52.49
>>351
へえ、偉いじゃん。てっきりどれも三日坊主レベルかと思ったぜ。
じゃあ次だ、創作文芸版が誇る酷評スレかワイスレにでも映画の文章化したやつ投下しろ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:42:10.83
>>356
物語が書けないのに映画の文章化を書く意味が分からない。
それじゃいつになっても物語書けないだろ

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:43:47.13
偉く無いだろw
9年間かけないって騒いでるだけなんだし
じゃ、書けよって思うだけ

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:43:59.43
>>357
あのな、賭けてもいいが、どうせこのままぐだぐだ迷ってたって
物語が書けるようには絶対ならんぜ
いいから四の五の言わずに投下してみろ

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:45:24.66
こいつは書く気がないだけだって
まともに相手しても疲れるだけだぞ

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:45:25.79
論理が壊れてるもんな。
真剣に悩んで努力してる自分が小説書けないのは
アドバイスが的外れだからだ、
って所に着地するんだもの。
掛値なしに頭が悪い。


362 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:46:34.06
>>359
さすがに非合理的すぎてやる気にならん…
パクリ野郎になるのはまっぴらだ

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:48:10.84
>>362
てめえの今のやる気の有無は関係ねえよ。過去に書いたストックの話だからな。
それに「習作のために○○って映画を文章化しました」って明言しときゃ
誰もパクリだなんて扱わねえっつうの。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:48:49.65
361を速攻で実行しててワロタwww

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:49:28.06
>>360
同意だ。
自分が書けない理由を自分のせいだと理解できない正真正銘の馬鹿。相手にしたら馬鹿と九年が移りそう。


366 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:51:36.26
>>361
俺の才能の無さが原因なのは知っている。
しかし才能が無い人間が間違ったアドバイスを実行しても書けるようにはならんだろ

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:52:23.50
ついでに童貞らしいから移される前に退散した方がいい。
元々童貞の奴もこんなのに関わってると
捨てられるものも捨てられなくなるぞ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:52:52.01
才能もないくせにアドバイスが間違ってるかどうか判断できる気でいるんだwww
何にせよ、アドバイス実行しなきゃ永遠に書けるようにはならんがな

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:53:00.64
童貞がセックスについて語っているようなもんといえばわかりやすいか?

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:53:09.58
助言のほうはそれぞれ全部正しいんだが、頑として素直に聞いて努力するという事は無く、
文句だけ言ってる。
本当に相手にするだけ時間の無駄。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:54:25.42
>>366
文章読めないの?
ああ馬鹿なんだっけ、しょうがないよね。

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:58:57.23
俺らがメジャーリーグの選手になるのって無理じゃん
どんなアドバイスもらってもどんな努力を9年続けてもさ
能力上できねえんだもの

こいつにとっては商業出版ですらない、手慰みの小説ですら
そのくらい大変なことなんじゃね

つまり結論を言うと、
どんなにこいつが書きたくても無理なものは無理、諦めろ
なんだけどさ

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:59:18.32
>>366
お前さ、どういうアドバイスを望んでんの?
お前的にどういうのが「正しい」或いは「間違ってない」アドバイスなの?

聞いた途端にネタが泉のごとくこんこんと湧き出てくるような、とかそういうのはナシよ
そんな魔法の呪文があったら金貰えたって人にはバラさねえよ

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:00:22.19
キャラ案溜まってるとか言ってたな。
タロット勉強してストーリーテリングに応用するやり方はどうだ?

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:03:51.59
万が一真剣に悩んでたとして、
人のアドバイスを聞いた端から却下するような奴は最低以下だ。
目障りだから消えてくれ。
なんなら地獄に堕ちてくれたっていい。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:09:47.24
書きたくないだけか自意識過剰かのどっちかだな。
多いんだよな、こういうやつ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:14:21.62
こいつは心の病気なんだと思う
つうか精神行けよ

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:15:34.49
物語作れないって言ってるのに、何故映画を文章化するのかが理解できん。
他人の真似事やってる場合じゃないだろ今は…


それとも何か、新人賞の取り方スレか何かと間違ってんのか?

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:20:00.24
まぁ書きたくないってのは確かにあるかも知れんな。
俺が何書いたところで、その辺りのリア充の生活より面白い世界を書けるとは思えんし

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:21:45.63
>378
新人賞の取り方だったらそれこそ映画の文章化なんて悠長なこと勧めるかw
いや、白状するとな、お前書けない書けないって言ってるけど
その原因は何なのか判別できるかな、と思ったのよ。
今んとこ「やる気の欠如」でFAなわけだけどwwwそれなら対処は簡単なんだ。
「やる気 出し方」でググってライフハック記事でも読んでろカス。

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:22:29.55
>>372
そのたとえで言うなら
こいつはメジャーに行きたいんじゃなくて
野球がしたいと言っている。そして誰もメジャー選手になるためのアドバイスなどしていない。
ボールの握り方投げ方からバットの振り方基礎練のやり方野球の基本ルールを
それぞれなりにちょっとした親切心から教えている。
その全てをあらかた試した、と主張しこいつは否定している。
手足のない人間ならボールもバットも基本的には握れんだろうし、ならばアドバイスの側に問題があるだろうがね。
少なくとも日本語の読み書きは出来るようだし、
破綻しているなりに論理を組み立てる頭もあるらしい。
五体満足の人間が野球出来ないのを人のせいにしてんだよ。




382 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:23:54.49
>>378
どんな芸術家もまずは模倣からはいるよ
小説を模写しただけでは、文章をなぞるだけになってしまうから、映画なんじゃないかな
映画だとイメージで物語のパターンを記憶出来る

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:25:53.30
アドバイスの側じゃなくて当人の頭の方に問題があるんだよな。
必要なのは助言ではなく腕の良い心の医者だよ。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:26:43.67
>>382
映画では無いが既にそういうことはやった。
しかし自分の物語は書けない

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:26:45.90
模写の対象としては歌の歌詞なんかもいい。
洋楽は歌詞がドラマに満ちていてもうそれだけで小説が二・三本書けそうってのがいっぱいある。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:26:50.16
>>379
じゃあ書かなければいいじゃんw
はい終わり

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:27:19.73
>>384
「自分の物語」って何?

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:28:26.66
パターンが解っても自分の物語は作れんだろ……
俺には四コマ漫画のパターンが解っても四コマ漫画のネームを書くことは出来ない

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:28:32.67
>>378
わかんなくていいからやれよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:32:41.57
>>387
自分で考えたストーリーで進行する小説。

他人のものをパクって小説が書けたなどと言い張るほど厚顔無恥ではない

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:33:29.10
何かすっごく皆偉そう
私も書けません。う〜んと仲良くしましょう


392 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:35:30.98
>>390
「自分で考えたストーリー」って何?

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:36:38.18
>>391
悪いけど自分は書ける。
酷評スレとかでホメられたことも、小さな賞に入選して賞金10万円もらったこともある。
でも仲良くしよう。

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:37:30.66
>>391
偉ぶりたいんでなくて
みんなこいつに怒ってるんだよ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:39:21.83
才能が無さすぎるとそれだけで他人の怒りを買うんだな…

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:39:37.20
>>393
すいません、書けないのは私だけでした
仲良くしてください。小説家を目指しています


397 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:41:46.52
>>395
いいや。

>>396
頑張れ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:43:57.74
>>396
こちらこそ仲良くしてください。
自分も賞とかまだ狙ってるクチです。頑張ろう。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:45:02.18
自分がやってきたこと。

SF小説300冊
その他の書籍1000冊
漫画1000冊
映画150本
(ただし100回ぐらい繰り返して観たのも1本として計算)
アニメ300本

こんだけやってもまだ面白い話書くのに苦労してるのに、ちょっと努力というか覚悟が足らんのじゃないか?


400 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:45:39.98
本当に好きならとことんまで突き詰めて極限まで行く、というのをやると思うんだけど普通。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:46:20.27
数えてるんだ…偉いな。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:50:20.97
>>399
その程度で書けるとは、才能差は残酷だな…

>>400
そもそもスタートラインでつまづいてるから究めようがない

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:50:35.28
うん量で負けてるとは思わないけど
普通数えてないよな

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:51:02.31
>>388
それはアイデアを引き出す能力の問題だよ

とにかく思いついたことを体裁など気にせず言葉にして書いてみるといい

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:52:03.63
「自分には多分必要なのに読んでない本」はマークしてるけどこれも数えてない。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:53:14.47
才能のせいにして、
自分が馬鹿なせいだという事実から目を反らしているな。

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:53:21.70
>>402
お前のおつむの残念具合も本当に残酷だよな…

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:55:58.91
>>404
五秒で書く事がなくなる。
俺の人生経験に中身が無さすぎる…

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:56:18.69
>>403
おおよその概算でしかないけどね、負けてると言われるのは心外だけどまあそういうこともあるか。

じゃあ逆に、なぜそんなに読んでも書けんのか不思議でならんのだけど。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:57:09.18
>>406
それもまた才能だろ。

何か書ける小説ねぇのかねぇ

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:57:39.59
自分以上に読んでるなら基礎は十分あるはずなのにね。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:57:40.73
403は1じゃないよ多分だけど

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:59:08.57
本当なんとかならんかね。
才能がないのは仕方ないが、馬鹿なのは迷惑だ。
馬鹿自体が迷惑というより馬鹿であることに甘んじ、
あまつさえ馬鹿であることをなんとしても肯定しようとするスタンスが迷惑だ。
それは人を傷付けさえする。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:59:21.55
>>412
いや、「その程度」っていうコメントから自分以上に読んでるはず、ってこと。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:00:14.94
またリア充がどうこうとか言ってこんなスレ立てたのか…
VIPでやれ

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:01:18.45
「金田一耕助の事件簿」シリーズ半分くらいぶっ続けで読み通すと、
横溝正史風文体で書けるようになる。
まったく同じ要領で大体の作家の文体は(劣化だが)コピーできる。

ところで、「文体が文章の内容を規定する」というのは言語学者なんかの間で言われていることだ。
これは事実なので、逆に言えば、文体から書くべき内容をある程度絞ることが可能となる。

「自分が憧れる作家の著作を片っ端から読んで、可能なら模写せよ」というのは、
アドバイスとしては定番と言えると思われるが、これには一定の効力が認められる、ということだ。
嘘だと思う奴、やってみそ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:02:31.47
>>410
書けないのは才能がないせいであって、自分のせいだだとは思ってないのね。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:05:09.21
>>416
金田一少年の方ならぶっ通しで読み通したりするが。
では手近にある仮面舞踏会から始めよう。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:05:20.57
>>416
既に何十冊かやったが意味なかった。
大体、いくら写経したところでその作家と同等のアイデアが沸くわけではない

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:07:19.09
物語を作るってのはある種のパターンに乗せる作業でもあるわけで、それを意識しなけりゃいくら模倣しても無駄。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:07:37.15
じゃああれか、お前さんは巷で言われているような手は全部やり尽くしたけど、それでも書けないって言ってるのか。

なめとんのか。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:08:04.88
>>418
お手軽にオススメしたけどそういや副作用があったわ。
思考というか、脳内で起こす文章のすべてが横溝正史風文体に侵される。
つうか発想とかもあの時代のそれに酷似してくる。
何かにビックリしたときの感情反応とか横溝風になる。

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:08:10.53
アイディアは沸騰しない。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:09:59.21
>>421
こいつ馬鹿だよ。
なめとんのかとか聞くまでもなく、事実なめてる。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:10:55.80
>>419
思考が侵されるとか書いたんで分かると思うけど、要は「その作家的な目線が身に付く」ってことだから。
お前その作家の目で何を見たの? そして何を見たいの?

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:11:10.36
小説自体が書けないので努力で埋める余地がない。
才能以外の原因が正直思い付かん

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:11:14.74
>>422
しまったぁああーーーー

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:14:05.61
>>426
ほら、親から貰った才能のせいにして、自分は悪くないってことにしてる。
本当にゲスだ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:14:17.66
>>426
努力じゃなくて努力した気になって作業してただけ。
俺から言えばただの努力不足。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:15:30.13
まあでも、才能なら才能で話は早いじゃん。
諦めるより他にすることあるか?

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:15:42.16
分析プロになると書けないな。
自分の文章が駄文と分かっちまうから書く気がなくなる。
そういう人は、駄文と知りつつも、バカになって書けばいい。
第一項は小説未満のゴミでいいんだよ。

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:16:51.88
>>429
才能ある奴はそれでも書けるんだろ……馬鹿らしい


433 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:17:10.96
>>430
馬鹿だから諦めつかないみたい。

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:17:45.54
馬鹿らしいのはこの馬鹿に付き合ってやってる親切な人々だっつうのwww
笑わすなwww

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:19:01.48
>>430
小学生でもバンバン作家デビューしてる現代において、俺だけが堕作すら書けないという状況を脱したいだけだ。
まともな動機だろ?

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:19:33.71
>>435
は?
どこが「まともな動機」なん?

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:20:01.27
才能というか、「書きたいものがある」のが物書きにとって普通じゃね?

これを書かないと死んでしまうとか、書かないと自分が存在していること自体狂おしいとか
そんな経験皆にもあるだろう。

それが抜けてるんじゃないの?
これを「才能」と呼ぶならもう知らん。

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:20:05.92
ひがんでるだけwww

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:20:10.33
>>431
馬鹿だから自分が馬鹿だと思い知るのが怖いみたい。

>>434
全くだ。なにやってんだろ、俺。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:22:17.62
揶揄でも何でもなく>>1は病院で検査を受けたほうがいいと思う
知能に問題はなく、本もよく読むのに作文が書けないという例が発達障害の子供によくあるよ

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:22:26.77
>>437
そんなもんはもう無い。
あったところで価値も無いだろ。俺は小説が書きたいだけだ

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:23:10.70
>>437
村上春樹に「あなたは小説を書かないと死んでしまいますか?」って聞いてみろよw

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:24:28.99
>>442
死ぬんじゃね。収入的な意味で

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:26:00.76
>>440
最善のアドバイスだと思う。

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:26:21.13
>>440
学習障害にしては半端だ。「映画の文章化」に準ずるような作業ができてるんだぞ。

>442
小説じゃないけど、ヘッセだったっけか。
「詩人になりたい、さもなくば死にたい」

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:26:54.76
>>435
つまり小説がかける自分になりたいってところか?

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:30:45.27
>>446
かいつまんで言えばそうだな。何故かそういうと皆怒り始めるが…

つーか、俺ももう小説何かにゃ関わりたくないんだよ。
小説書こうとした途端に友人全員いなくなったぞ

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:31:42.27
>>447
知るか馬鹿。

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:35:32.80
>>447
関わんなきゃいいじゃん。

「小説が書ける自分」に具体性がなさすぎる。ユメ見てるとしか言い様が無い。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:40:25.07
なんか
「恋に恋する少女」
という言葉を思い出した。

絶望的に何かを履き違えている気がしてならない。

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:40:45.55
小説を書く奴は具体性を確保してから書いてるのか?
自分の劣っている点を克服しようとするのは普通のことだろ

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:42:52.04
>>451
逆に聞きたいんだけど、具体的なところを詰めもしないでどう目標達成する気なの?
馬鹿じゃん?

劣っている点を克服したいならさっさと書きはじめろよ。他にテはねえんだよ。
つうかお前、自分には他に劣っている点は全然ないと思ってんの?

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:44:38.35
>>452
書き始めようにも書けないから困ってる

他の欠点についてはこのスレではどうでもいいことだ

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:45:37.52
馬鹿だから仕方ない、仕方な〜い。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:47:29.14
無駄なプライドが邪魔して絶対読んでないだろうと確信してるけど敢えて聞くわ
ハウツー本の類は目ェ通してる?

tp://www.ringolab.com/note/daiya/2009/05/post-991.html
これは割とオススメ

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:48:56.17
>>455
ハウツー本は片っ端から読んだ。
自己啓発本くらいの効果すらなかった

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:50:44.61
>>445
そうかなあ…報告書みたいなものなら書けるけど
自由に書く段になって「書くことがない」って言い出す点がそれらしいと思ったんだけど
>>453
「書きたくないから書かない」のか「何を書いたらいいのかわからないから書けない」のかどっちなの?

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:51:29.03
>>456
挙げた本は読んだの?
そしてその通りに実践した?

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:52:59.15
おれもハウツーは片っ端から読んだけど
まあどれもこれもほとんど役にたたないな
つか>>455が紹介してるのがどちらかと言うと酷いほうに属すると
俺は思ってた

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:52:59.82
>>457
両方だな。俺がつまらないものしか書けないのは分かりきってるし、
幸いな事につまらないアイデアすら涌かない。

しかし書けないのはコンプレックスだ

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:53:19.58
>>457
つうか、言い訳だけとはいえ、これだけグダグダズラズラと
「自分が考えたこと」書いてるんですよこいつは

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:54:44.87
>>459
そう?w
これだけ手取り足取りしてれば何であれ一作書き通せようと思ったんだけど。

高橋源一郎のは面白かったな。「あ、それ知ってる」「わかるー」ってなる。

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:57:40.46
日本人の書く小説ハウツー本はほぼクソ。
ソースは俺。

じゃあ何がいいかというと、畑違いながらハリウッドの脚本術関連が最も実用的。

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:59:30.42
>>460
じゃあとりあえず「書きたくない」って心理を捨てないと無理
最初から面白いものを書くのは不可能ではないが難しいし

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:00:02.77
>>463
結局ハウツー本なんか経験者向きだろ。俺には意味無い

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:00:55.91
>>465
挙げた本は読んでいないし実践もしていないんだな?
そして今後も読む気もなければ実践もしないと。

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:01:20.20
経験者は
ハウツー
要らない。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:03:03.74
>>464
面白い小説書けないのに書く気になるほうがおかしい。
そもそもつまらないアイデアすら涌かない

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:03:36.17
アイディアもわいてないのに小説書く気になってる方がおかしいよ…

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:04:31.03
>>466
悪いが現環境ではリンクが見れない。本のタイトルを書いてくれ

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:05:21.18
『文才がなくても書ける小説講座』

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:06:37.34
長えよ、自演が!
いいかげんにしろ!

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:07:59.37
>>468
努力をせずに傑作を書こうと考えてるほうがおかしい
ほとんどの人間は最初はつまらない作品を書かざるをえないでしょ
アイディアが出ないのは知らん。つまらないものでもいいから書こうと思えるようになったらお題とか貰うといい

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:09:47.92
>>471
今手元には無いが以前持っていた可能性が高い。

役には立たなかったな

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:12:18.92
>>474
嘘をつきたまえよ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:13:56.61
>>473
書きたくないという考えを持っていようがいまいが書けない現状は変わらん。先ずはそれを解決しないと

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:15:29.90
>>476
話が逆。
書きたくないと意志している限りは書けない。先ずはそれを解決しないと。

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:16:26.06
>>475
正確なタイトルを覚えてないんで保証は出来ん。
この本、「そもそもストーリーなぞ必要なのでしょうか」とかワケわからんこと書いてなかったか?

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:18:25.35
>>478
そういう書き方をしている本は、「必要ないとしたらそれは何故か」というのを必ず解説している。
つまり「ワケ」は絶対に書いてあったはず。でなきゃハウツーの意味が無い。

それを「ワケわからん」と片付けるということは、そもそもお前の理解力がその程度しかないってこと。

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:19:14.28
>>477
無理だな。俺には面白い小説は書けない事は俺自身が一番分かってる。

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:19:29.70
>>478
お前そういや面白い話面白いアイディアってほざいてるけど、
お前的にどの本がヒットなん? どういうのが「面白い」の?

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:21:09.80
>>480
じゃあ無理だ。
お前は一生お前の劣っている点を克服できない。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:24:03.28
>>480
そういうことじゃない
小説を書く気はないが小説を書く技術が欲しいって考えが理不尽なんだよ
小説を書ける人間も書きたくないって思ってたら書けないでしょうが
順次があべこべなのを指摘したレスに対して「面白いものが書けない」というのは答えになってない

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:24:14.44
>>479
小説にストーリーが必要か否かを問う論争があって、筆者はストーリーより描写の面白さを重視すべきだと考えている的な事が書いてあったような気はする。
で、誰々の草花の描写が見事で…的な解説に続いた気がするが、俺には同意出来なかった

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:26:41.02
>>484
純文学のド王道じゃん。真っ当だ。
それを「ワケわからん」で片付けるってのはお前の視野が狭いだけだよ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:27:06.04
>>481
ジャンルや内容に関わらず面白い小説は面白い。
ダメなもんはダメ

>>483
そんな心構えはどうでもいい。今の俺にゃつまらない小説すら書けない

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:28:39.37
>>486
プイグの『蜘蛛女のキス』って知ってるか?
パラニュークの『ララバイ』は? ジュースキントの『香水』は?
どれが一番面白い?
或いはどれがどう面白い?

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:29:25.51
>>485
いちいち何年も前に読んだ役にも立たんハウツー本について長々語るかよ…
あんた作者の回し者か?

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:30:33.37
>>487
全部知らん

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:31:27.49
>>486
どうでもよくない
「面白くないものは書きたくないが書けるだけの技術を与えよ」って考えを改めるほうが先決だよ
何故かと言うと面白くないものでもまず書かないと書けるようにはならないから

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:32:58.30
>>488
俺はハウツー本そのものじゃあなくて、ハウツー本についてのアンタの話を聞いてたんだよ。
最初から長々語るべきだったさ。どこがどう役に立たなかったかってのが重要なんだからな。
それを一口で片付ける奴があるか? オイ。語るのが面倒なら物を語りたいなんて思うなよ。

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:33:28.57
>>489
マジで?
何なら知ってるの?

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:35:18.76
あぁ…またスレの話題が脱線してまともアドバイスが来なくなる…

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:35:53.88
まだまともなアドバイス欲しがってるってのは何というか
「末期だな…」って感じだけどな

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:39:44.73
俺への個人攻撃ばかりで小説の書き方のレスなんざ一レスもありゃしねぇ
これじゃ書けるはずもない

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:40:00.38
「びっくりするほどユートピア!」っていうコピペ
あれやると面白いもん書けることあるよな

ただしある程度書き進めていて煮詰まったときに限るが

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:41:38.22
>>495
まともじゃない扱いされたからもう止めるけど
他人から有益なアドバイスが与えられてそれで一挙に問題が解決するという幻想を捨てたほうがいいよ
そんな特効薬はない

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:41:53.36
>>495
既に書き上がった小説に対してここがマズいとかアレがイイとか言うのはできるよ
でもお前そういう材料なんにも持ってないっていうんだもん
食材は無いわレシピ本は役立たず呼ばわりで料理作れるようになるわけねーだろ

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:42:52.69
そろそろスレの半分を消費するというに全く書ける兆しすら見えん
かえって書ける日が遠くなってる感すらある

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:46:18.00
>>495
なあ、お前が認める「面白い小説」って何なんだよ。
どこを目指してんだよお前はよ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:46:41.35
>>498
俺だって困ってる。根本的に書けないという現実に対してどう立ち向かえば良いんだ…
とりあえず書いてみようにも書く事がないし…

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:48:21.66
>>501
お前が困ってるかどうかなんて関係ないんだってば。
現実に対して立ち向かえなくて途方に暮れてるポーズとかも要らない。
書け。そんだけ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:49:54.14
>>500
別に今は面白い小説を書きたいと言ってない

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:50:33.47
>>502
何を?

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:51:47.20
>>503
は? ついに錯乱したのか?
「面白い小説じゃないと書けない」んだろ?
ならお前の「面白い」がどこなのか見定める必要があるじゃあないか。

それともアレか?
お前基本的に自分のセンスを否定されたり貶されたりすんのが怖いだけなんじゃね?

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:52:47.32
>>504
「何を」?
指定してもいいわけ? 指定してお題にしたら必ず書くの?

書かねーんだろ?
じゃあ自分で考えろよカス。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:52:54.78
なんか生きてて嬉しかったこととか悲しかったこととかムカついたこととか死ぬほど笑ったこととか

なんか感情が揺さぶられたような出来事がなかったのかよ。
あるならそういった出来事をあるがまま、起こったままに書いてみればいいじゃない。

それだけでももう立派な私小説だろ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:58:30.86
ブログからはじめたらイイよ

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:05:40.41
馬鹿だからムリ〜。


510 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:10:51.10
もう相手にするのをやめようよ。
何を言っても、「それじゃあ出来ない」「意味ない」「無理」
しか返さないんだもの。

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:13:02.53
馬鹿は相手にするだけ無駄〜。

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:14:41.94
>>505
そりゃつまらんと分かってるものを書くのはやる気失せるだろ
今はつまらないものすら書けないけど

>>506
お題出されても書けないからどうにかしてくれってスレなんだが…

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:15:10.07
>>512
話をそらすなよ。どういうのが「面白い」んだ?

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:16:16.40
>>507
俺の人生には無いな。
やはり俺以外の人間は充実した人生をすごしてるんだなぁ

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:18:19.26
>>513
作品による。
ストーリーやキャラクターの魅力とか描写の美しさとかテーマの深さとか

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:19:10.57
>>515
具体的な作品名を挙げろよ。どうしてそんなに言及を避けるんだ?
まさか本当にセンスを批判されんのが怖いんじゃねえだろうな。

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:20:21.86
>>512
意味が分からない。どうにかって何?
馬を水辺に連れて行くことはできても水を飲ますことはできないって諺知ってる?
喜んでお題を出そう、水辺に連れて行こう。しかし水を飲む気がないならどうにもならんよ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:20:49.43
馬鹿が何か下劣なこと言ってる。

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:24:05.31
童貞は移ったところで捨てれば良いが、
馬鹿はそうはいかん。
移されたらどうすりゃいいのかな。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:24:33.59
今は小説の書き方を教えてくれ頼むから…
スレ脱線し過ぎだろ

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:25:20.14
>>520
だからどういう小説が書きたいんだよ?
どの作品がお前にとって書くに値するほど面白いんだ?

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:26:40.52
今更こんなクソスレに脱線もへったくれもあるかwww
これまで散々偉そうにふんぞり返ってきたくせに何を焦ってる?

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:26:51.49
>>520
貴様にはいやだ。消えてくれ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:26:53.21
>>521
何でも良い。書けりゃそれでいい

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:29:51.14
>>524
おいふざけんなよ。
今まで散々面白くないネタは書くに値しないとか
幽霊が出ただけでNGだとか吹かしてくれたじゃないか。
今更間違ったアドバイス(笑)すんのは疲れるから、
ピンポイントで何が面白いか指定してくれって言ってるだけだろ。

実はラノベ狂いでしたって程度じゃ笑わねえから正直に言ってみろよ。
どういう作品が好みなんだよ?

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:32:37.70
いや、話聞く限りでは小説の書き方以前の問題だよ。

だって小説を書くための「動機」が希薄すぎるんだもの。

エンジンだって燃料がなきゃ動かない。
ここでは燃料にあたる「動機」が少なすぎて想像力というエンジンを動かそうにも動かせない。

小説に関わらず創作をするには心の力が要るんだよ。
ただの技術だけじゃ創作なんてできっこないんだよ。

だから「小説の書き方を教えてくれ」って言われても、そもそもの問題の根っこがずれてるの。

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:32:46.59
いやそもそも幽霊出てくるようなのは小説ですらないだろ

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:33:30.91
>>527
だからそういうのいいから。あと村上春樹が書いてるからね幽霊。
そうじゃなくて、お前が面白いと思う作品を挙げろよ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:34:09.14
>>526
小説が書けない現状を何とかしたいってのは十分な動機だろ

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:34:46.41
>>528
今はそれはどうでもいいことだ

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:36:14.61
>>529
いや不十分でしょう。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:36:20.69
>>530
何故?
何がどうでもいいことなんだ?
心底不思議だ。ゴールの方向もわからないで走りだそうなんて狂気の沙汰だ。

いいから挙げろよ。一作。
最悪まさかの「村上春樹とかも読んだことありません」とかでもいいから。ホント。

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:38:46.23
万一にも無いとは思うけど念のため。
職がなくてメシが喰えない状況で一発賞でもとろっかなー
とか思ってるんならやめておけ。賞とっても喰えない。
萌え絵練習して同人で稼ぐの狙う方がなんぼか望みがある。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:38:59.46
もはやコントのようだ。
わざとじゃなけりゃ人の神経逆なでする天才だな。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:39:26.75
いや
わざとならわざとで相当才能ある

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:40:15.06
なんで当人にとっての「面白いもの」が重要かっていうと、
結局当人が書きたいもののゴールがその「面白いもの」になるからでしょ。

ゴールが分かればどうやってそこに至ればいいかのアドバイスだってできる。
出発地が分かっても終着地が分からないとナビのしようもないでしょ?

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:40:34.07
>>532
今は他人の作品の考える時ではない。自分で書かなきゃならんのだ

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:41:34.70
>>537
書けねえ書けねえ騒いでる奴がでかい口叩く時でもねえよ。
他人の作品について考えたいんじゃなくてお前のゴールについて考えようってんだよ。
四の五の言わずにさっさと吐けよ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:44:51.93
今は面白い小説を書く事よりも書ける小説を書くことが必要だ。

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:45:29.40
何でも良いとか言いながら
なりふりに構っているし。
馬鹿の二枚舌。
これわざとやってるだろ。

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:46:07.60
考えを改めたのか?
なら幽霊が出る話を書いてみよう

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:46:30.41
>>539
「面白い小説じゃないと書けない」って自分で散々言ってたじゃねえか。
お前にとって書ける小説とは面白い小説のことなんだろ? 他に書ける小説ねえんだろ?
じゃあ面白い小説ってどんなのよって話をしてんだよ。

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:47:13.66
なんかからかわれてる気がしてきた。
高度な釣りか?
だったら大したもんだ。

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:48:03.95
何か気味が悪いな。
どうしてそんなに執拗に小説の趣味を隠すんだ?

『蜘蛛女』に『ララバイ』に『香水』にと、
とっておきの気に入りにしてかなりの色物を羅列した自分がアホみたいじゃねえか。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:48:08.00
>>542
面白い小説しか書けないとは言ってない。
面白いアイデアは浮かばないし、つまらないアイデアも無いだけだ

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:50:08.86
「俺の好きな小説=俺の書きたい小説」ではないので名を挙げるだけ無駄

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:51:34.79
>>543
ずっとそれを疑ってる。
さもなきゃ超弩級のクルクルパーだ。


548 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:52:08.51
いいから幽霊が出る話を書いてみろよ
>>544
実はほとんど小説を読んだことがないんじゃ、と疑ってしまうな

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:52:41.58
>>545
「つまらない小説は書く気がしない、書くに値しない」とは言ってただろうが。
これは面白い小説が書きたい、そうでなきゃ書きたくないってことだろう。
事実そんな感じでゴネまくりだったくせに。

お前書きたいモノを愛してもいないのに、マジで何で書きたいの?
プライド満たしたいだけ?
死ねば?

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:53:21.07
>>548
>実はほとんど小説を読んだことがないんじゃ
やっぱりアンタもそう思う?
そもそも小説の何がイイとか思ってなさそうだよな。

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:53:36.88
>>548
だから書けないってば。趣味とか以前に何も思い付かん

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:55:12.83
切れそう。
なにこいつ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:56:16.43
>>549
その通り。俺は書けないというコンプレックスを捨て、プライドを満たしたいだけだ。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:56:46.71
>>551
まずその物言い何とかしろ。「だから書けないってば」とか偉そうに。
そこは「すいません無能故に書けませんごめんなさい」だカス。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:57:13.62
>>551
まずどんな幽霊か考えて描写しろ

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:57:32.12
>>553
何で書けないのがコンプレックスなの?
事実書けないじゃん。現実を受け入れられないだけじゃん。
そういうのは普通コンプレックスって言わないでしょ。

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:59:20.10
>>556
その辺のクソガキですら書いてるのに俺が書けないのは許せない


ありがちな「作家になって一攫千金」的な理由よりはまともだろ?

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:00:22.39
>>557
いや「作家になって一攫千金」の方が遥かにまとも。
子どもと張り合うとか普段どういう生活してんの?

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:00:53.60
>>557
「許せない」って何が許せないの?
お前自分の無能許しまくりじゃんwww

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:01:35.86
>>557
どこが。

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:02:24.99
理由や動機はどうでもいいことだ。
問題はどうやったら書けるのか?
その一点だ

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:03:57.03
いやどうやったら書けるかってのも結構どうでもいいことだけど。
書けば書けるし。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:04:29.98
>>561
だからどんな幽霊か考えて文章にしてみろって
つまらないものでも書く気になったんでしょ?

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:05:05.01
書く事無くなるだろ

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:06:01.33
>>563
なんで幽霊ものなら書ける的な流れになってんの?

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:06:04.95
>>561
才能以前に人格に問題があるから、あんたにゃムリだ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:07:10.03
>>565
何でまるで幽霊もの以外なら何か書けるものがあるかのようにホザいてんの?

代わりに書いてやろうか。幽霊もの。

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:09:07.46
>>567
スレ違いなのでご遠慮下さい

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:09:22.61
>>565
いいからどんな幽霊か考えて文章にするんだよ
何の幽霊なの?人間?動物?どうして化けて出るの?考えろ

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:14:14.78
【恐い夜】
小学生のとき、従姉妹の中学生になったお姉さんと一緒に
エクソシストのDVDを見た
夜ひとりで寝るのが恐くなった僕は、お姉さんと一緒に寝ることにした
そして布団の中でさらに恐いことが起こった。…完…

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:16:52.50
突っ込みどころはいろいろあるが
まず幽霊が出てねえ
そして「さらに恐いこと」の具体的な内容が思いつかないからって
ジョジョ三部もびっくりの完結にすんじゃねえ

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:24:28.56
普通にエロ小説書いちゃえよYOU

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:31:02.51
【涙のわけ】
携帯電話で2ちゃんねるを観覧していた
頬に汗が流れてきた
手でぬぐっても、どんどん流れてくる
鏡に顔を映すと、目から流れる涙だと判明
目に痛みはなかった
翌日、病院で診察を受けると、目に小さなガラス片が入ってましたと医者に告げられた
そんなものがなぜ入ったのか分からない …完…

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:32:01.52
『雪の女王』か。
そこはそのガラス片の由来と行方を追い続けろ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:41:14.78
下手な解釈をつけないで
謎は謎のまま終わらせるのがよいと思います

BY 都筑道夫

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:54:16.77
(´・ω・) みんな寝たの?

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 02:13:09.49
>>570>>573は1が書いたのか?
いいじゃん。あとは個々の描写を細かく書いていけば小説らしくなるよ

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 07:14:56.68
いや、俺は寝ていた。相変わらず書く事がない

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 07:36:42.00
ああ、じゃあ1は死んだ方がいいな。

570と573に描写を積み重ねて小説にして行く作業楽しそうだな。いいな。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 09:26:07.37
携帯電話をじっと見つめる。あの人の着信音、まさかでこの瞬間に…
あの人が出て行って7年、あの日も暑かった、秋が来て冬が来て
また暑い夏がこようとしています。蝉の鳴き声もずっと小さくなりました
人家が増えて桜の木もなくなりました、周辺も変わったんですよ
もしや今晩こそ帰ってきてくれるかもしれない、そうだわ、だってあの人が消えたその日に
咲いていたカンナがみごとに咲き誇っていますもの、ナスを漬けておこう、あの人が好きだったし

なんて暇なものを書いている時間なかったんだっけ
誰か続けて置いて!

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 09:59:27.92
いやだ、ですます調に、であるの文体もまじっちゃって
焦っている時遊んでもろくな文章書かない


582 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 16:00:14.91
もうだめ、終わった…

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 16:11:07.68
書くこと無いわマジで
やっぱリア充なら余裕で書けるんだろうな

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 20:28:41.70
私は時間が空いていると、呼吸をするように携帯電話を弄くっては時間を潰します。
それは人と話すことが苦手な私が寂しくならない為に覚えた悲しい癖ともいえるでしょう。
いつものように携帯電話の小さな画面で、2chに興じていると突然着信音が鳴りました。
久しぶりに聞いた懐かしいメロディ。あの人の為だけに登録したドリカムの「やさしいキスをして」
今日は季節はずれに暑い天気だとめざましテレビのお天気おねえさんが言っていました。
あの人が出て行って7年、そういえばあの日も暑い日でした。季節は幾度もめぐり、また暑い夏がやってきます。
あれから、周辺も変わりました。人家が増えた変わりに二人の思い出の桜の木もなくなってしまいました
そのせいかあなたがうるさいからと嫌っていた蝉の鳴き声もあまり聞こえなくなったんですよ。
そうだわ、もしかしたら今晩にでも帰ってきてくれるかもしれない。
だってあの人が消えたその日に咲いていたカンナがみごとに咲き誇っていますもの。

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 20:30:12.47
うーんやっぱ自分の言葉じゃないとリライトすらむつかしいな。人の言葉運びはテンポが掴みづらい

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 20:53:31.35
文才以前の問題だな

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 22:14:14.50
>>583
よくわかってるじゃないか
わかってるならこんなスレ見てないで一心不乱にリア充を目指せ

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:10:10.75
書けない人は作家には向いてないのでは?
純文学とやらならそういうこともあるかもしれないが、
エンタメ作家で書けないというのは致命的。

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 00:09:32.29
ちゅーかそもそも書きたい動機がイミフ

何か伝えたいことがあるとか面白いものが書きたい、なら良く分かるんだが

小学生も書けるのに俺に書けないのはおかしいから書きたい、ってなんじゃそりゃ。

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 00:13:15.42
【不穏】
会社から帰宅すると、自宅の斜向かいにあるマンションの前に、パトカーが止まっていた
家の中に入ると不安な顔をした妻が私を出迎えた

「あのマンション、オートロックなのに泥棒が入ったんですって」

妻は怖い怖いと呟きながら台所へ消えた
食事中も妻は、最近日本も治安が悪くなったと不安をのぞかせていた
翌朝、自宅を出ると近所の交差点の道路に猫の死体が横たわっていた
額から下顎にかけて棒ガンの矢が突き抜けている
誰がこんな酷いことをしたのだろう。沈んだ気持で電車に乗った
会社では何ごともなく仕事を終えることができた
何だか焼き鳥屋で酒でも一杯飲みたくなった
今日の夕飯はいらないことを妻に伝えるため、妻の携帯に電話をかけた
電源が入ってないため通話できないとアナウンスが流れてきた

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 00:25:09.91
【不穏】A
しかたがないので自宅の電話にかけた
呼び出し音が鳴り続けても妻が出ない
留守なのか。私は何だか胸騒ぎがしたので自宅へ帰ることにした
近所の交差点にはもう猫の死体はなかった。誰が処分したのだろう
自宅の前でインターホンを押す。応答がない。やはり妻は留守のようだ
ためしにドアを引くとドアが開いた。鍵を掛け忘れるとは不用心だな。少し妻に怒りを覚えた
限界の中に入ると妻のサンダルが目に入った

なぜか、サンダルの片方が裏返しになっていた…完…

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 00:28:55.38
限界の中×

玄関の中○

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 10:00:16.74
>>584
リライトありがとうございました、すんごく嬉しかった〜
さすがでいられて見習わせていただきます

このスレ好きです ええと、なんて言おう、そうだ、ガンバッテクダハイ!!!!!!



594 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 17:00:46.36
>>593
自演乙

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 18:53:06.62
>>593
いつも思う、何ですか、自演って! 単にリライトして頂いたお礼レスなんですが
2チャンってそこが未だわからないです…
ええと、ただいま一次にもひっからず落としました
何やっているのだろう、私。毎回そう思います
書けりゃいいってもんでもないです
いっそ書けない方すっきりします
毎日20枚くらいいきます、これで書いてぶちこんで、全滅なら初めから書けない方のほうがよっぱどよろしいです
ひどく無駄きわまる労力払いまくって…

でも後悔ないかな、全力尽くしましたしね、以上です、ハイ


596 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 19:06:00.01
まちがえた
>>594でした、失礼しました

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 20:44:05.80
>>595
自演乙

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:21:21.80
くだらないですが真剣に悩んでます。マジレスお願いします。
昨日、独り暮らしの知り合いのアパートで晩ごはん食べたのですが、炊いたごはんを茶碗に入れる時、とても怪しかったんです。
台所で知り合いが炊いたごはんを茶碗に入れてる時、僕がいる部屋とつながるドアをバタンと閉めました。何か見せられないような事をしてるのでは?と思いました。
そして知り合いが茶碗に盛ったごはんを持ってきました。別の知り合いが持ってきた唐揚げをおかずにしました。その問題のごはんなんですが、食べ進んでいくと
中に赤っぽくなってる部分がありました。これはもしや独り暮らしの知り合いはエイズで茶碗に入れる時僕に感染させるためにごはんに血を混ぜたのでは?と思いました。
ですが、ごはんをご馳走してもらってるのにそんな事を言ったらものすごく失礼なので何も言わず残さず食べましたがやはり心配です。

知り合いはそんな悪い奴には見えませんが僕を殺そうとしてるのでしょうか?

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 07:26:47.23
長い自演だったなw

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:01:26.72
確かに、長い自演だったな。
もう気が済んだか?

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:21:34.19
やはり何も思い付かない

602 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 20:53:15.56
甘ったれるな。思いつかなければ何でもいいから書く癖つけろ。


603 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 22:20:50.35
>>602
で、あんたは新作書いてるのか?

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 08:22:38.23
>>602
まだ小説家になる夢は持ってるのか?
諦めたか?

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 09:01:22.64
>>602
書くこと無いのに書けとは如何に

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 17:47:50.56
書くことないのに書きたいってのも如何に。

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 02:36:32.04
>>602
新作は?
書けてるの?

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 04:39:02.65
>>602
いまはどんなの書いてんだ?w

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 22:46:26.28
>>602
新作は順調か?

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 23:16:42.52
>>602
あんた仕事は何してるんだい?

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 23:27:18.40
>>602
君は四十代なのか?

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 00:06:50.88
>>602
僕と付き合ってくれませんか?

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 06:01:04.76
>>602
一日に何回くらいオナニーするの?

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 06:09:14.85
>>602
逮捕歴があるの?

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 07:15:35.47
好きな食べ物を教えてください。ファンです、

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 07:35:08.66
>>612
アンカーを付け忘れました。ついでにどんなタイプの女性が好みですか。


617 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 08:37:14.40
>>602じゃねえか、もういいや
寝ぼけてるな、間違えまくって
でもついで質問しとこう、ホントにファンなんているの? おまえさあ

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 11:41:03.45
>>602
年収は?

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 12:30:02.57
そんなことより俺はどうやったら書けるんだ…

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 12:32:32.73
何かの作品ちゃちゃっとパクったらええやないか
どうせオリジナリティなんちゅーもんはイリュージョンなんやから

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 12:43:17.10
書けないというより書けない自分から逃げているだけ。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 17:34:32.63
>>621
ゲッツ!

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 22:09:32.31
はあ?

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 23:37:29.23
2ちゃんならいくらでも書けるのに、
小説だとプロットすら書けない奴が多すぎる。

まあ、自分もだけど。

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:32:06.10
死ぬ気で書くしかない
もう時間がないんだ

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 16:23:58.57
書けないやつが小説書きたがる意味が分からん
普通に働けよ

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:22:21.41
いや普通に働いてるが。小説は趣味だっつーに・・・

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 21:29:47.17
なんで趣味に時間制限があるねん。
余暇費やす程度だろ趣味ってのはよ。

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:47:49.12
時間制限はある、というか、切迫感はいつもあるよな
それで書いているし、てめえはないの、毎度そうだけど、俺なんざ

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:51:42.71
書いてるんならあんた>1じゃないね。

切迫感というか、賞の締め切りに間に合わそうとは思うけど。
でも書けない書けないぎゃああああとはならない。間に合わないとわかったら大人しく別の賞の締め切り情報を漁る。
或いは投稿にでも出す。

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 00:41:32.13
いったん小説読むのをやめることだな。
とにかく一本書くまでは、他人の小説読むのをやめる、研究も禁止。
これでだれでも書けるようになる。

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 14:21:50.11
んなわけないだろうが池沼

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:25:48.03
>>629
九年も書けないのはヤバイだろという切迫感はあるがそれだけじゃ書けないだろ・・・
切迫感だけあっても書くことが無いしな・・・

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 20:11:12.03
小説なんて書きたくない
ただ賞金と印税だけ欲しい
月30万ほどの印税が入ればいい

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 20:46:58.73
つれそうパートナーに貢いでもらうの、月30万
そのほうが税金も払わなくて済む


636 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 14:18:25.42
>>631
そう思うのだけど、いろいろやむにやまれぬ事情をこさえたものだから


637 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 07:05:59.93

330 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2011/06/28(火) 13:46:42.38
小説を書くということは、
生きたまま火であぶられるのと同じくらいの苦痛を伴う。
まさに生き地獄だ。



638 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 07:15:51.69
生きたまま火であぶられたことがあるのかね、この人

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 07:27:09.21
>>637
下手糞には苦痛だな

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 09:11:22.56
ハロワ一度行っただけで就職できたようだな。
自分の仕事がつみかればそこでのスキルに目が行って
下らない作り話の能力はどうでもよくなるんじゃないか。

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:00:22.19
小説を書くということは、
生きたまま火であぶられるのと同じくらいの苦痛を伴う。
まさに生き地獄だ。

ホントは気持ちがよくわかりました
のめりこむと小説のキャラの気持ちが乗り移ります
それでも間隔をあけたりして、俺はやりすごします
誰しも小説を書く途上に置いて持つ気持ちと思います
ごく当然の当たり前過ぎていると思ったのですか、ちょっと逆らってみたかな
素直でないもので、俺。あなたを傷つけたかな


642 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:01:43.16
どの本を読んでいいかわからない
かと言って誰でも読んでる東野圭吾などは読みたくない


643 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:06:23.69
「マンガを描かないマンガ家」っての読むと良いよ
小説を書けない理由を言うのに磨きがかかるぜ


644 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 10:02:37.57
>>643
俺は別に小説家になりたいわけじゃないんだがなぁ・・・
つーか、何故小説を書きたいって言うと小説家志望だと思われるんだ?

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 10:03:44.64
>>644
別人に思われてんじゃね?
コテつけて自己紹介しろよ

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 11:18:46.21
小説家志望じゃないなんて知ってるよ
その漫画読めば、小説を書かない理由を言う時に
ネタになるよって話
あんた最近返しがパターン化してなげやりだからさ

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 19:09:41.91
>>646
そんなネタより小説のネタが欲しいわ・・・

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:39:22.26
茂顕、互いのチンチンの匂いを嗅ぎ合おう!
互いの肛門の匂いを嗅ぎ合おう!

俺は茂顕のために毎日チンチンを鍛えてる。

大陸の帰り尾行に成功して、
茂顕の居場所を特定できた。

茂顕、訪問してもいいか?

俺は、訪問したら、
茂顕の股間をグッと握る。
そしたら、茂顕も俺の股間をグッと握ってくれ。
そして互いに、「もっこりもりもり!」と叫び合おう!

草皆茂顕、ビキニブリーフは買ったか?
俺は買った。
互いのモッコリを存分にしゃぶりあおうではないか、堪能しようではないか!

草皆茂顕、ビキニブリーフを取って直に互いのチンチンをしゃぶりあおう!肛門をしゃぶりあおう!
俺は準備出来てる。
二丁目のプラチナでいいか?

無視するなよ、我が愛しの草皆茂顕!

さあ、草皆茂顕、パンツを脱げ!

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 09:06:52.29
草皆茂顕

これ何て読むの?

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 13:02:35.61

 昨年の給与収入144950円。
日長、小説のことだけを考えて生きてきた。その結果、

 ●600枚(某ミス大賞5月末応募)●99枚(某中間小説誌5月
末応募)●300枚(ゲイ関係でかまびすしい新設賞に6月末応募)
●30枚(鋭意進行中。11月末の某賞狙い)

 ことごとく玉砕すれば平穏な生活に戻ろうと決意をする。



651 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:55:36.83
仲良くしない? 俺実はもっと酷いの、結果だけど
もうちょっと頑張ろう、その都度ベストの作品を仕上げるだけだけどね
心は毎回こめているけれど。今しかでも書けねえ気がしている。
全力投球で俺はもちょっと頑張るわ。

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 13:16:47.13
書けないと生きてるのが間違っている気がするな。

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 13:19:53.85
発達障害なのかとか白痴なのかとか疑ったりするよな

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 13:45:44.55
      _    _
     /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',          ____
    l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!         //´   __,,>、
     |;;;;;;|         |;;;;;|         /::/ / ̄:::::::::::::::\
     {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}        ./::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
    rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ        l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/       l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ        |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
      l、  ___,  /!          レリー 、    ,....,  lノ/
       lヽ  ー‐'  ,/ !          `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
        /!、`ー─‐'" /ヽ      , -‐-、_r┴─'ー‐チト       この人痴漢です!!!!!
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |


655 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 09:01:28.89
>>654
だからやってないと
何度言えば

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 09:56:21.16
私は見ました! 確かに痴漢は>>655です!!!!!!!!

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 11:09:11.28
>>656
わたしではない!
犯人はこの指だ
ほら、まだ生々しく濡れている
ああ、匂いまでが生々しい


658 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 11:55:18.98
その指が犯人だと?
そうだ、わたしはまだやってはいない
その指が、お前ではないというなら
お前は、どこにいるというんだ?
ほら、これこそがわたしだ、よく見るがいい!
あの娘のなかに、あの娘のなかに……わたしが入るまえに
指のやつに先をこされてしまったんだ
見るがいい、指のように生々しく濡れてはいないだろ
ほら、匂いを嗅いでみろ!
あの娘のなかにあった生々しい匂いがしないだろ!
それが何よりの証拠……おい、何をするんだ!
えっ、猥褻物陳列罪の現行犯逮捕だと?
おたくさま、どなた?
えっ、私服……そうですか……
手錠は、この生々しい匂いが残っている指にしてください……
証拠として、指の匂いを嗅がせろだって?
世も終わりだ

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 18:14:33.87
とにかくキャラクターを鮮明にしろ!
さすればキャラクターが動きストーリーが作られる!

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 20:48:42.76
>>650
そんだけ書けりゃかならずなんかの賞取れるから。
まあ生活苦で書くのやめちゃわない限りだけど。

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:06:10.71
ゲド戦記を見たら俺も小説書いていいんだって気分になってきた

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:44:42.61
>>661
はあ?
見てた時点で負け組だろw

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:59:19.76
俺なんかはゲド戦記みようが見まいが書けそうにねぇな・・・

やはり人生経験か・・・

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 00:55:18.46
原作ぶち折って親父殺しの設定入れてそこに作者宮崎吾郎が垣間見える「メタ物語」的な趣向・・・とかアホだろ。
今どきそんなのだれも感心しねーし、何よりてめえになんか興味ねーから。

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 01:41:58.50
宮崎はやおに対するあてつけになってるから
そういう業界裏話が好きな人には面白いんじゃないか
ジブリも息子監督を宣伝しまくってたし。
ただ作品の質として息子がそれを果せなかったのは悲しいことだけど

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 02:07:17.00
みんな、オヤジのあの何言いたいんだかさっぱりわからん話の方が好きなの?

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 03:07:23.63
「結論なし」って今の日本の小説の主流じゃん、あの人のおかげで。
そもそも自然vs人間ってテーマで答えみたいなもん出されても困るし。

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 05:46:53.86
冲方の作品を盗作しよってからに!

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 07:10:51.32
ゲド戦記の原作読んだら俺小説書いてていいのかって懐疑的な気持ちになれるよ

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 07:27:59.10
映画版を見てても言ってる事はそれなりのものがあるよな。
2度見る気にはならないのだけど。

我々の目的はそんな雲の上の神々達の域で物語る事ではなく、
自分のやれる範囲で制作者の立場から芸術を楽しむ事だから
神々と下々の自分を比較して悲観する事はない。

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:59:26.32
おいらゲド戦記見てない
映像は素晴らしい、ジブリといえばそんなイメージかな
でも話がだんだんさえてないよなあ、


672 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 12:56:40.58
はあ?

673 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/17(日) 12:57:08.44
はい!

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 17:35:35.86
今読み直したら文章が変だったね、ゴメンネ

そいで一発!

いいえ!

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:00:29.52
>>664
うわーそんななのか
自分を表現しようと(わざわざ)する書き手ってきもいんだよな
そんなんしなくても個性は現れるのにさ
まぁゲド見てないから適当だけど

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:03:04.95
ゲドは見た方がいいよ。元気出るから。

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:26:07.44
父王=パヤオだな

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 19:01:21.00
ゲド戦記より石原新太郎の芥川賞受賞作「太陽の季節」を読んだほうが
やる気が出るぞ。あれほどダメ出ししやすい作品もめずらしい。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 19:07:25.40
だめ出し?
おまえ、アホだろ。あれを読んで今があるんだなとつくづくおもたよ。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 19:22:37.41
>>678
お前真性のアホだろ
何でも石原叩きゃいいってもんじゃねぇ

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 20:10:10.58
何年か前、文学界で石原の最近作読んだけど、そらもう素人みたいな小説だったよ。
都知事だけやってりゃいいのにと、哀しくなった。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:30:38.90
おいおい石原のは芥川賞史上2番目くらいの出来のひどさだろ
1番は町田町蔵

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:32:35.89
逆に野坂昭如の直木賞作品なんか読むと落ち込むな
あんなヤクザみたいなおっさんがこんなすげえの書けるんだって

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:35:42.05
野坂は凄いね、大島渚を殴ったときに、俺は一生この人についていこうと思った。
リハビリ終えて早く復帰できるといいな。

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:40:44.65
物書きはやっぱタカ派より無頼派だわな

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 00:05:38.94
お前の日記はいらないんだよ

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 21:28:57.33
なこと無い、日記の中身も見ないで言うな!
て言うか、ここはそんなメンヘルなスレだったっけ?????????

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 22:14:42.37
スレを立てた当人としては日記スレじゃなくて小説を書くスレにしたかったわけだが

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 22:46:15.49
9年専用スレになってしまったな
小説が書けないヤシ2を立てた方がいい?

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:59:09.43
専用スレっていうか、俺自身はここ数週間は忙しくて書きこんでないんだが・・・?
まぁ酷い流れだがここを使い切ってから立てるべきだろう

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 01:18:43.79
いい感じに九年を排除したと思ったのに
書くことない奴に書かせる方法なんかないよマジで
書きたいことあるのに書けないになったらまたおいで

692 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/19(火) 02:23:19.10
もう>>1は来ないじゃないか。

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 22:18:00.53
小説が書けないやつは、マスをかけ。

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 07:16:25.95
てかさ、私は書けます!
いいんだけどね、ただね、そのね、あのね………

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 04:14:19.07
書けないで人生終わりたくない!

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:14:33.75
ネットブック買ったよ
これで書きまくれるようになるはず

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 22:21:12.82
>>696
なんでネットブックだから良い作品ができるの?根本的におかしくない?

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 22:22:36.90
いい作品ができるとは書いてないようだが

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 22:23:50.53
質の前にまず量だろ、このスレ的には

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 22:24:44.53
やっぱり「小説が書けないヤシ2」を立てた方がいいかもな
スレ趣旨が違いすぎる

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:03:02.44
ノートブックよりもネットブックのほうが量を書ける理由は?
べつにデスクトップでも何でも変わらないと思うが

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:58:33.82
電車でも喫茶店でも座る場所さえあれば書けるからな
若いときのヘミングウェイは四六時中、手帳を取り出しては小説を書いていたそうじゃないか
まあ隣に座ったおじさんのイビキを聞きながら名文が書けるとは思わないけど
でもJ.K.ローリングくらいの文章は書けるだろう

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 02:54:54.12
結局、ノートブックとネットブックどちらがいいのか?

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 03:38:26.15
>>703
チラシの裏が一番

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 12:33:14.64
>>703

MacBook Air 11がいいよ。
たった1キロの重さでコンパクト。けれども解像度は高く画面は狭く感じない。
ストレージだからすぐに立ち上がり、ポメラくらいにさっと使える。
電車でも喫茶店でも座る場所さえあれば蓋を開ければすぐ書ける、
手帖を取り出すようにさっと立ち上がり、ネットに繋がっていれば資料に困らない。
気分が乗らなければiTunesのラジオをつければ、
ほどんどCMなしでジャズが流れている。(注 ジャズ以外も多種ある)
今秋から始まるiCloud(無料5ギガ)を使ってバックアップをとっておけば、
ハードが突然壊れたり盗まれたりしても心配ない。
そうそう、新型は縦書き対応。付属のテキストエディットに縦書きで執筆できる。

と、いうことでMacBook Air 11を購入しようかと検討中……

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:24:09.67
SSDのことをストレージっていうのはおかしいよ。
それにたとえApple製品だとしても縦書きに対応していないのが
ハードの制約のわけないでしょ。
いや、俺が知らないだけかも知れないけど。
ジョブズが縦書き嫌いとかだったのかも知れない。
ありうる。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:28:03.92
冗談はおいといて
http://ascii.jp/elem/000/000/563/563381/index-2.html
にもある通り起動時間は早いらしいので
ケータイ感覚で書けるのは確かだろうね。

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:30:26.47
つか、SSDじゃなくてフラッシュメモリね。

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:33:20.92
SSDでWindowsのノートなりネトブック買って、クラウドに置けば
ほとんど同じ事できるけどな
値段は半分から三分の一以下だろ

まるでマックにしかできない新規の機能のふりしてるのが気持ち悪い

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:37:24.66
書きたいものができるまで、
何も書かずに色んな事をしてみるのがいいと思うけどね。

そのうち、これだけは書かずにはいられないってものが出てくる。
そういうのは、まずはずさない。

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:38:32.09
いや、フラッシュストレージ。略してストレージ。

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:46:48.18
>>707
それは去年のやつ。先日の新型は旧型より2倍以上早くなったらしい。

>>709
調べればわかると思うけどMac以外はできない。
値段もAppleには勝てないとお手上げ。よく調べればわかるはず。

情弱、気持ち悪い。顔も。

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:48:19.84
健康体でもいくらがんばっても泳げない人がいるように
水着変えたり、泳ぎたくなるまで水や海のこといろいろ体験したりしても
駄目だと思うんだ。
道具とかじゃないもの、
それにいくら泳ぎたくなっても、泳げないやつは泳げないしね
泳ぎたくなれば泳げる(書きたくなれば書ける)は妄想、万人には通用しない

ほとんどの人は訓練で少しは泳げるようになるけどさ
ほとんどの人は泳ぎたい日もあるだろうけどさ、
いい足ひれ買えばいっぱい泳げるようになるけどさ
それは一般論、駄目なやつはなにやっても駄目

それと泳ぐのが日課とかにできる人はたまにしかいない

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:50:16.38
環境を変えれば人間は変わる。
これを応用した治療法もある。

ハイ、論破w

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:53:01.71
>>712
おれ、eeepcもってる2万円 1Kg切ってる
SSDなんで立ち上がりすぐ
Youtubeでジャズも聴ける
オンラインストレージと契約してないけど無料で使おうと思えばつかえる
縦書きのエディタも入れてる

何ができてない? しれっと嘘つくなよ
エディタが付属じゃないとか、オンラインストレージ
が自分でインストール必要とかそういうこと?

あとオンラインストレージもCDもMOだってみんなストレージなんだから
フラッシュストレージをストレージと略すな


716 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:56:07.96
>>714

環境変えて泳げる、書けるなら、それは(環境変えれば)泳げる人だよ
俺が言ってるのは泳げない人の話ね
(すべての人間が環境変えれば泳げるとか無いでしょ)

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:57:07.80
>>715
解像度いくつ? 600? 800?

模造品と本物とを見比べると違いは明らか。
実際に見て触ってから。

下品な人間は下品なものを触っていても恥じない。
そんだけの話。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:59:01.61
飛ばねえ豚は、ただの豚だ

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:59:05.71
>>716
泳げないと小説が書けないという主張かよ?w

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:03:44.56
解像度?

1024X768

仮想デスクトップだっけ、あれにするともっと増えるけど
画面がぐおんて動くからしない

アップル上品なんだ
企業のマーケティング戦略に巧く踊らされてる立派なダンサーだな

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:06:23.50
あっぷるのOSはWindowsの模造品じゃないぞ
パロアルト研究所とUNIXのモチーフの模造品だ

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:08:56.59
>>719

欲嫁、欲嫁、二度三度読め
泳げないのと同じようなものじゃないかな、書けないのは
という主張だ

誤読しすぎ、あざけりを書き込む前に自分を疑え
泳げないと書けないと主張するやつおかしいだろ

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:09:34.43
>>720
こう聞こえる。
美人とブス。ブスにも目も鼻も口もついている。
ブスにできないことがあるわけない。

ジャクソンもジョーダンもいるんだから、
マイケルと略すな。

結論
美人と付き合えばしぜんと振る舞いも口調も考え方も生き方も変わる。
それなりの立場や年収も必要になってくる。
しかし何かに追われた人生、緊張感のある生活を息苦しいと感じる人間には、
それは向かない。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:13:10.88
マウスのノート(Lシリーズ)なら
6万で同等スペックだよ
チト重いけど

俺はvaio-z選ぶよ

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:18:46.58
マックって美人じゃねえじゃん
目も鼻も口もついている、でもなんか全部他の人と違う方向へ曲がってる

金かかって仕事も家事もできねえブスだな
ネイルとか変なダンスとか自分磨きには必死なスイーツってかんじ

自分磨きしてるんで自分では自分の事レベルが高いと思ってる

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:21:51.96
でも、曲がり目曲がり鼻族にとっては悲しいかな美人に見えるんだろうな
そういう宣伝ばっかしてるし、情報弱者なら信じちゃう

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:22:33.88
マックの文字は美人だけどな。
一度使ったらブスには戻れない。

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:27:21.57
http://aiatk.blog45.fc2.com/blog-entry-44.html

Macのフォントはいわば印刷物に近いのでとても読みやすい。
Macを使うと、このフォントがネックになってWindowsに戻れないだろう。

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:29:37.73
>>727
べつにあれはマック固有のものじゃないぜ
美人そのものの肉体ではないのでアクセサリーや服のように移動や交換が可

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:39:21.62
マックがクソでも使えなくても良いんだよ
彼らは宗教の信者なんだから
現実には目をつぶって褒め続ける、
論理的にいくら説明してもぜったい納得しない

麻原とか大作とか信じちゃうやついるの不思議だろ?馬鹿みたいって思うだろ
しょうが無いんだよ宗教だから

>アップルがかき立てる「宗教的反応」、BBCが科学実証

>MacやiPhoneを愛するアップルファンの脳内には、
>宗教信者の脳内に起きるのと似たような反応が起きていることが分かったと、
>英BBCのドキュメンタリー番組が伝えている。

>同番組では神経学の専門家が磁気共鳴断層撮影(MRI)を使って
>アップルのファンに同社の製品を見せ、脳内の反応を調べる実験を行った。
>その結果、脳の特定の部位が明るくなっていることが判明。
>これは、宗教信者に神の像を見せた時に明るくなるのと同じ部位だった。

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:50:01.10
それはアップルにかぎらずすべてに当てはまる。
AKBにしろ、韓流ブームにしろ、車にしろ、ダイソンの掃除機にしろ、
民主党にしろ、ネトウヨにしろ。

そういった宗教対立や宗派に結びつけてネガティブキャンペーンをする心理も、
科学的に証明されているから、今更感があるな。

情弱には新鮮かもしれないが……

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:52:26.36
じゃそれでもいいよ
アップルなんて韓流やAKBやダイソン、民主党やネトウヨ程度のものなんだろ
それには同意見だな

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:53:45.76
パッチもんのネットブックはさらにそれ以下w

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:57:36.88
宗教よりはマルチに近いと思う
知り合いに進めて迷惑がられる

こいつらさ解像度は800か?600か?
とかフォントの話してたじゃん

つまりそれより解像度の高いPCがあるとかフォントも入れられるとか
知識外なのにマックが優れてるって思い込んでんだよ
普通のことなのにさ
クラウドやSSDもそうだねマックの専売特許じゃない普通のことなのに
パッチもんのネットブックですら実現してるって現実みない

あれににてる
普通の洗剤なのに、すごい品質管理ですごい汚れが落ちるって言い張るマルチの人たち

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:02:15.59
いや、
クラウドも信用性のないクラウドと一緒くたにしたらダメだろ。
SSDにも種類があってフラッシュストレージは特別仕様。
Macのフォントはジョブズのこだわりだから他機では真似ができないし、
11インチのディスプレイでデスクトップパソコン並みの解像度はありえない。

レスをちゃんと読んだ方がいいな。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:11:36.51
今時、クラウドの信用性とか変わらんぞ
SSDもそうだ、いつのSSDの話だ
つうかマックのストレージが壊れにくいというわけでも無いじゃんw

もしかするとあの会社にありがちな壊れやすいけど世界で一番薄いんだよ、とか軽いんだよ
とかの意味の特別仕様かも知れんけど(多いよね、そういうの)

ジョブズのこだわりだから他機では真似できないのはいいけど
彼がこだわった日本語フォントって本当にすべてのWindowsに乗るフォントよりいいの?
フォントなんて最終的に好みなんじゃないの?
もしそれでもジョブス選フォントが正しいとおもってるなら、
それはそれで信者ってやばくね?

あとデスクトップ並みの解像度っていつの時代のデスクトップの話しそれ
ブラウン管の頃だろ

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:39:11.09
>>735
> いや、
> クラウドも信用性のないクラウドと一緒くたにしたらダメだろ。
どうセキュリティーが高いのか説明よろ

> SSDにも種類があってフラッシュストレージは特別仕様。
どう特別なのか説明よろ

> Macのフォントはジョブズのこだわりだから他機では真似ができないし、
へっ?日本嫌いのジョブズが?
フォントなんかいくらでも
入れ替えられるからどうでもいいけど

> 11インチのディスプレイでデスクトップパソコン並みの解像度はありえない。
1366*768は超普及しているじゃん
vaiozの1920*1080見たら目がつぶれんじゃね


738 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:43:04.50
ストレージにはHDDも含まれるから意味が通じなくなる。
フラッシュメモリだから起動が速いという文脈なんだから
後、旧型のリンクだったようだね。これマジで間違えた。
一昨日くらいに似たような最新記事を読んだけど。
フォントがきれいってフォントはフォントだろ。
レンダリングがきれいってことか?

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:45:30.58
そういえばiTunesでジャズってのもネットラジオかな。
ネットラジオ聴けるクライアントなんてどこにでもありそうだけど。
OS XのベースはFreeBSDだってね。
よくわからないけど魔改造されてるのかな。

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:48:20.33
つか、フラッシュストレージっていうのか。
Appleのニュースは飛ばすからよくわからんな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:50:01.54
>>736

いや、クラウドの信頼度は企業によってまちまちだ。
名前が世界的に有名で、一つミスをすれば、裁判沙汰になったり、
売り上げに大打撃を生ずるようなところじゃないと信用はおけない。
クラウドってじつは簡単に社員に覗けてしまうし、
警察の要請があればログから全部提出されてしまう可能性がある。
パソコンではないが、ブラックベリーが頑なに拒否したのは有名な話で、
あれでブラックベリーは一部の地域で売り上げを伸ばしたらしい。

ジョブズは学生時代たしか世界各国の文字の形について学んでいて、
美しい文字にこだわりがある。デザインもミニマルアートにこだわって、
一枚のアルミの削りだしでつなぎ目がないとか、分解して中を覗いても無駄がなく、
これだけシンプルで美しいんだという宣伝までしている。

これは日本のわびさびに通じるところがあるな。
わびさび文化を重んじる日本人はシンプルさを好んでいたし、
押し入れの見えない部分の大工仕事に、
手を抜いていないかどうかこだわっていたらしい。

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:54:10.46
わびさび好きなのは一部の数寄者だけじゃないの。
遊女とか派手だったでしょ。多分。
ほんと俺は何も知らんけど。

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:56:57.36
関係ない話を延々続けるバカ

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:58:40.69
わびさびはどちらかというと質素倹約的。
わかりやすくいうと、
わびは一人寂しくて、さびは古くなってもそのまま。
「枯淡」を愛したのは芥川だったか。
いずれにしても派手さとは無縁。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:02:35.83
浮世絵も派手な色使いだよね。
茶道やら禅っていうのは特殊だったと思うよ。
今でこそ日本的なものとして海外で人気だけど。

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:04:39.06
浮世絵で検索したら本当は地味みたいなことが書いてあるブログがあった。
時代物とか書いている江戸時代に詳しい人いない?

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:19:59.10
つか、日本のエロサイト派手じゃん。
もうシンプルとか関係ないよ。
せっかくのMacもエロサイト用だったら台無しだね。

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:27:22.09
あ、小説書く用だったか。
スレタイ忘れてたな。
誰かがMacを買えば芥川賞とれるみたいなこと言い出すからこうなったんだな。

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:36:26.20
違う違う。
Macを買えば、ノーベル文学賞が獲れる、だろ。

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:19:01.75
> いや、クラウドの信頼度は企業によってまちまちだ。

いやいや、だからそれはapple優れている理由にならないだろ
appleが米政府と戦うとでも表明したのか?
政府検閲が嫌ならローカルで暗号化すればいいだけだし


> ジョブズは学生時代たしか世界各国の文字の形について学んでいて、
> 美しい文字にこだわりがある。デザインもミニマルアートにこだわって、

いやいや、airのデザインは悪かないけどさ
フォントは専門家の作ったフォントが
いくらでもあるじゃん

でssdはどう違うのよ?


751 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:24:43.67
専門家がつくっても、
最終的にジョブズチェックが入って、美しくないものは採用されないらしいぞ。
ジョブズが亡くなったときがアップルの危機だな。

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:33:24.60
小説と全く関係ねぇ話題だな

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:35:23.00
文盲か?
Macで書くとノーベル文学賞が獲れるという100%小説に関係のある話だろ。

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:41:03.78
浮世絵は、大英博物館に隠してあるようなのは染料もテカるやつとかピカピカなやつつかって
すごい派手だよ
当時何度も幕府から豪華すぎて怒られたくらい

茶道や禅などいわゆる上流階級の知識人が好んだものとは対照的だね
こっちがわびさびだな

もちろん地味なものもあって、そっちの方が
つまり派手な庶民好みより、地味な通好みのほうが本道である
芸術性が高いとぬかす研究者がいるのはたしかだね

俺は両方とも日本人らしいと思うけど

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:58:34.10
>>754
なるほど、勉強になった。

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:14:21.71
江戸の文化は
公家、武家、都市大衆、農村で
全然違うけど

歌舞伎浮世絵の大衆文化は派手だよ

能、茶などの侘び寂は武家の文化


757 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:15:24.59
Macで小説を書いたことによって、
JKなのに芥川賞が獲れたというのが実際にいる。

いや、これ、ガチでマジだから・・・
書いた本人がMacで書いたことを内緒にしているくらい本当に効果のある話。

これはオフレコで頼むぞ。
他でこれを書いた奴は業界から消されるからな。

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 20:19:20.66
たった二年でpowerpcアプリのサポート打ち切った
appleとか誰が信用するんだよ

来年からmacは全部arm
ソフトは買い直しとか言われるぞ

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 20:21:11.07
AirMac欲しいよなあ
小説公募して賞金貯めて買うわ

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 21:34:06.58
ネットブック買って今日は外に持ち出してみたけど、
結局、3枚程度の、なんか断片みたいのしか書けなかった・・・
これじゃ手帳にメモってるのと変わらん
電車で座って「さあ30分あるから長編の続きでも書くかな〜」って
感じでやれるもんでもないらしいね、小説って

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 04:28:56.66
最近、電車でノートPCいじってる奴見たことないわ。


762 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 05:27:45.27
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 06:38:11.29
コピペうざい

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 08:42:06.58
しかもつまらない

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 09:16:31.90
>>762
昨日、いつもの様に豪快なオナラをかましておったら、
不覚にも、うんちが放出された。
チビっとな。
たが、わしは江戸っ子、そのチビっとが許せなんだ。
で、わしは渾身の力を込めて、全部出し切ってやった。
全部だ!
これぞ、男。
これぞ、江戸っ子。

どうだ、羨ましいか?

766 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/25(月) 17:43:36.29
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 21:13:42.62
>>155
つぼった

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 18:36:59.67
なんかさえてなくってさ、さえる方法ってない?

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:53:57.33
iPhoneでプロット書いてます

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 14:26:47.13
>>798

パーマにしてみるとか

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 14:45:02.38
老眼かよ?

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 20:26:27.42
パーマですかあ、男の方は興味なくって知らないかもしれませんが
金を取られるのですよね、いいですけど、それくらいもっています
でも短い髪の毛を金をかけてパーマしてもね。却下します。他のさえる方法を募集します

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 06:29:48.92
サロンパスをおでこに貼る。
もしくはアンメルツをおでこにぬる。

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 07:35:02.09
部屋の真ん中で、
全裸で尻をおもいっきり振って白目剥いて奇声を上げ全身痙攣してオナラしたら、
うんちが全部出た。
全部だ!

畳に散らばったうんち、どうする?

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 15:46:33.91
食べろ

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:58:49.24
村上春樹がはじめて長編小説を書いたとき

687 自分:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2011/07/22(金) 21:56:47.70
スレチだけどさっき読んだ文章が今の流れにタイムリーだ。
春樹さんが「羊をめぐる冒険」を書いたときのあとがきみたいのが、すごい参考になった。
このとき彼は国分寺のジャズバーを引き払って、千葉で、専業作家としてはじめて長編小説に
取り組んだ。

――全体のストーリーが僕の思惑とは無関係にひとり歩きを始めた。そして夢中になって
書くうちに650枚というこれまでにない長いものになった。この小説は僕にかなりの集中力を
要求した。小説というのは何と言っても暴力的なものなんだと、そのときに僕は思った。
作家は小説というものを「叩きのめして乗りこなす」か、あるいはそこから振り落とされて
踏みつぶされるしかないんだと。そこには融和や協調の精神はない。これまでの二作(短めの
長編小説)では、僕は楽しみながら小説を書いた。もちろんつらいこともあったけれど、
それはある意味でゲームのようなものでもあった。気に入ったフラグメントを貼りあわせ、
頭の中でどんどん好きにイメージを膨らませ、それを文章に移し換えていった。
でもこの作品はぜんぜん違っていた。(前二作に比べて小説そのもののスタイルがこれまで
とは大きく変わっている。ストーリー・テリングの要素がぐっと強まって、長くなっている)
 もうひとつ、この作品を書くことができたのは、一年ほど前に村上龍氏の『コインロッカー・
ベイビーズ』という力強い作品を書いていたせいでもあると思う。僕はその小説の有する
長編小説的なエネルギーに揺り動かされた。長編小説を書くというのは本当にデリケートな
作業である。骨を削るような孤独な集中力を要求する。些細なことで力のバランスが狂って
しまいかねないのだ。
 書き終えて、これから先は小説家としてやっていけるんだという自信が持てて、嬉しかった。
それは頭の中でこねくり回す理屈ではなく、両手ではっきりと感じることのできるフィジカルな
手応えである。

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:08:04.05
>>776
九年間書けない俺にとっては何を言ってんだかサッパリ分からん・・・

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:09:09.57
心配すんな村上春樹の後釜張れる奴なんて一人も出て来てないから

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:15:01.56
いや村上春樹の後釜なんか無理だし、そもそもプロ作家になれる気もないけどさ・・・
こっちは主人公にやらせる事が無い、あってもそれを為す能力を与えられないで困ってると言うに・・・

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:21:37.43
お前は主人公とか以前に三点リーダー覚えようぜ

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:23:26.72
お前は句読点な。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:30:08.65
やらせることがないんならできる事を適当にさせとけ
できる事がないんならできるようになるまでののたうち回りを詳細に書いとけ

能もなければ欲もない、そんな奴は小説だろうと人生だろうと「主人公」は張れない
諦めろ

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:36:40.01
>>782
そんなものを書いても絶対に面白くならないだろ……

そもそも、同年代の同性すらまともに描写できる気がしない。
俺の人生経験が他社に比べて劣り過ぎている。主に性的な意味で

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:36:59.76
そんなビートニク詩人みたいな意味不明な言葉の羅列はどうでもいいんだよ

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:47:47.80
いや、大学生を主人公にしようとしたら、大学生の恋愛を描かにゃならんわけだが、
俺には大学生の恋愛とやらは全く描けないわけだ。それどころか高校生、中学生、小学生のそれすら怪しい。

つーか、学生とか惚れた腫れたくらいしかやらせること無いだろ。恋愛が描けないとか、腕と足を奪われたようなもんだ。
想像で描いたらキモオタの妄想エロゲーみたいな酷い事になるのが目に見えてるしな

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:48:20.84
>>783
じゃあ明日の晩にでも新木場か渋谷のハコ行って面白いおねーちゃんひっかけて楽しく一晩過ごしなよ
できない?
だからそういう奴は「主人公」なんて張れないんだって
力不足なんだよ
諦めろ

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:49:59.16
>>786
そもそも顔がダメ、会話する内容もねぇわでなぁ・・・

やはり村上春樹もセックス三昧の学生時代を過ごしていたのかね・・・

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:52:18.36
また9年と9年の分身が荒らしてるよ

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:54:31.80
荒らしてるも何も、俺の相談自体は至ってまともな創作に関する悩み相談だろ?

小説を書けるようになれればこんなスレすぐにでも出ていってやるよ

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:56:32.68
>>787
新木場か渋谷の「ハコ」っつってるだろ
お茶するようなとこじゃねえんだから会話のネタなんかいらねーよカス

あと200レス切ってんだ、使い切った方がいいじゃねえか
こいつのトートロジーに付き合ってるとあっという間だろw

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:01:47.03
「まともな悩みは救われ解消されて当然だ」って意識が
まず小説を書くには向かないだろうな。

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:02:36.66
>>785
お前さんは上で挙がってる村上龍のコインロッカー・ベイビーズを読めよ。
あれこそ虚構中の虚構、恋愛を描くのに恋愛経験なんかいらねーんだ、
ってことがわかるぞ。必要なのは語りのパワーだけだ。
キクとアネモネのあんな関係なんてへたな映画の中でしかありえねーけど、
その偶像的なすげーオシャレな恋愛に、若い読者たちが憧れたわけだろ。
とにかくパワーだパワー、断定のパワー。

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:13:19.49
一般的な恋愛を知ってるから、そういったあり得ない恋愛が書けるんでしょう。
俺が書いたらただの童貞の妄想ですよ

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:27:26.47
童貞の妄想レベルのものも書けないくせにww
昨今の萌えラノベのクオリティと生き残り競争の熾烈さ見てから言えよ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:46:53.66
村上龍って春樹のバッタモンだろ。誰もしらねーよ。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:48:07.21
いまのラノベは絵師が良ければ売れる。
アニメになればヒットする。
熾烈も糞もねーよ。運だけ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:50:46.25
ラノベはたしかに絵師だよな〜

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:56:37.38
じゃーいい絵師つけてもらえるように原稿持って出版社に交渉に行けばいいだろwww
その肝心の原稿もねえくせに運がどうのとほざくなよwww
買ってねえ宝くじの当たり外れをどうこう言うバカとか惨め過ぎるだろwww

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 22:58:27.96
>>798
パーマにしてみたか?

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 23:01:56.13
>799
この前ゆるふわ♪かけたばっかりです☆


…嘘です。最後にかけてからかれこれ三ヶ月は経ってます。
うっとおしいのでそろそろバッサリ切りたいです。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 00:42:14.54
>>794
童貞の妄想なんか小説とは呼べんでしょう。
書く意味がないからそもそも書く気にならん。
萌えラノベのクオリティとか知らないし、興味もない

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 06:52:09.61
>>777
コインロッカーベイビーズを書いたのは実は春樹

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 11:46:15.95
>>802
マジかよ……ってそんなボケは要らねぇんだよ。
どうやったら童貞の妄想じゃないまともな小説が書けるんだよ

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 11:49:13.47
非童貞になるしかないだろ

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 12:11:00.40
病人の九年に渡る一切成長の無い同語反復おぞましや。

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 12:26:58.22
小説なんて結局のところ妄想なんだから好きに書けよ
客観的に正しいかどうかなんてどうでもよくて
自分で真実だと思えるならそれで十分なんだよ

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 12:31:39.61
>>804
あまりにも困難だな……

>>805
そうは言うが、限度というものがある。
あまりにも非現実的なストーリーを展開したら読者はついていけなくなるだろう。
俺が今何かを書いても、男の理想と欲望と妄想をそのまま書いたようなゴミにしかなりそうにない。
それでは小説とは言えんだろう。

まぁ読者なんかいないんだが

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 12:38:12.34
お前の今の職業何。

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:12:29.87
政治厨





810 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:17:51.41
>>808
事務職、少なくとも小説のストーリーになりそうな題材は周囲に転がっていない

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:23:56.43
>>808
昨日、いつもの様に豪快なオナラをかましておったら、
不覚にも、うんちが放出された。
チビっとな。
たが、わしは江戸っ子、そのチビっとが許せなんだ。
で、わしは渾身の力を込めて、全部出し切ってやった。
全部だ!
これぞ、男。
これぞ、江戸っ子。

どうだ、羨ましいか?

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:35:48.06
54 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:26:31.57
九年?


「九年」という言葉がこのスレで出てきたのはこれが最初なんだけど
スレ主っぽい奴はなぜか「九年の間小説を書けない」と言っている。
「九年」を認めたレスをしたわけでもないのに。
前スレがあったのかなあ

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:38:09.07
前スレからの暗黙の了解が多いのか、
ログを読んでもわけのわからないスレでした。
お疲れサマー

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 13:40:30.40
俺個人としては前スレを作った覚えはない。
ただ、複数のスレで似たような質問をしてきたことはあるというだけ

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 14:00:08.35
作り話なんか書いてる奴のほうが少し変わった人間なんだから
小説が書けない事なんか悩むべき事柄でない。
書いてみて楽しいと思ったなら趣味とする。そうでないならやめる。
それで何の問題も無い。

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 14:13:52.76
マイケルジャクソンの何がすごいのか韓国人の目線で説明してくれ

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 14:24:41.38
マイケルは実は韓国出身だから誇らしいニダ〈`∀´〉

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 14:44:47.58
ここってほぼ雑談のスレなのね

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 16:24:46.54
男の理想と欲望と妄想をそのまま書いたゴミのような小説に対して失礼だぞチミィ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 18:01:10.75
>>812
VIPのスレなどに出没する有名人

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:04:07.59
このスレは9年専用にして、
「小説が書けないヤシパート2」を誰か立ててくれよ
あまりにスレ趣旨が違いすぎるから住み分けよう

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:11:53.14
新しいスレを立てたところで、うんこがどうこうとか言ってる人が消えるのか?

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:35:30.08
9年専用って何だ?

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:35:47.46
あたらしいスレではない。続きのスレを立ててくれと言ってるんだよ
俺も立てようとしたんだけどね

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:31:02.96
次スレなんか要るか?
後ろ向きを通り越して同じところグルグル回ってるバカのために?
このままくだらねー話で埋めて落として仕舞いでいいだろ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:48:19.77
創作をまだ認知できない人にデイサービスのような場所は必要だ。
なま暖かい目で見守ろうよ。
ここからすごい人がでちゃう可能性もゼロではないんだから。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:52:01.47
>創作をまだ認知できない人にデイサービスのような場所は必要だ。
意味が分からない。「創作を認知」って何?
基本やるかやらないかの世界だしやった後から成果を眺め回すものなので
やらないアホは邪魔なだけ。
デイサービスのような場所ってのもわけわからん。要介護者バカにしてんの?

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:53:37.34
「小説が書けない人間」スレ
「小説が書けないヤシ」スレ

両方が両立してれば良いんだよ。
スレの趣旨が違うんだし。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:57:46.36
比喩も通じない相手がいるとはw
さすがこのスレw

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:58:07.50
突然書けなくなったとかどうしても集中できないとか
書けない奴らの助走の場とか雑談とか書き捨てとか
既にだいぶそのテのスレがあるみたいだけどまだ要るか?


831 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:59:27.54
>>829
ひょっとして826書いちゃった人?
他人に通じない比喩は比喩として失敗してるよ
何をどう喩えたのか論理的に説明してよ

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:04:07.70
比喩を説明しろってあんたw
通じない相手には通じないで結構なのが比喩。
100人の読者がいて100人を掬い取ることはできないんだから。
そのつもりで書くのが比喩。

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:13:07.17
>>832
比喩は身体感覚あるいは論理のレベルまで高められた鋭敏な感覚で書くものだよ
曖昧なイメージを適当に繋げりゃいいってものじゃない
何故なら比喩と言えど言葉であり言葉の用法は説明できてしかるべきだからだ
それをどう消化するかは受け取る側である自分が責任持つので通じるかどうかの心配は無用だ
さあ説明してくれ、「創作を認知」って具体的には何を知覚することだ?つうかそもそも何かを知覚することなのか?
デイサービスというのは一般に高齢による身体機能の衰えから日常生活を送るのに困難がある人間に対して便宜を提供することだが
それを創作志望者に対して行うというのはどういうことだ?

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:14:37.40
暗喩と直喩の区別をつけてからも一度いらっしゃい。

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:16:12.53
>>834
直喩とは記述の形式からあからさまに比喩と判るもの。
暗喩とはそうでないもの。

いいからさっさと説明してくれよ。
それともそんな語彙もないのか?

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:17:10.24
だめだな。こりゃ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:20:14.45
暗喩といったら、明喩。
隠喩といったら、直喩。
メタファーといったら、シミリー。

これくらいは押さえておいてほしいな。

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:21:30.84
あーハイハイ用語はいいから。
それで何を意味したのか、書いてみなよ。

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:24:27.78
>>832
>通じない相手には通じないで結構なのが比喩。

それと、これは誤解だな。
比喩とは実感を与えるもの。
つまり、実感できない人間はいるかもしれないが、
意味の通じないものではない。

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:26:14.13
デイサービスというのは比喩として不適切でしたゴメンナサイ
でいいんだよ
早く謝っちゃえよ

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:26:19.88
ちょっと外野はひっこんどけw
「実感」の定義からやり直すなんて面倒でかなわん。

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:26:56.49
>>840
不適切っていうか単純に意味が通らないと思わないか?
デイサービス利用者が周囲にいないとわかんないものかな。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:28:58.63
横だから、いま見てきたが、
「デイサービスみたいなもの」とは何かってことか?
簡単。
毎日誰かが面倒を見てやらないと復活できないってことだろ。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:31:13.04
>>841
>「実感」の定義からやり直すなんて面倒でかなわん。

やり直さなくてもいいよ。
おまえがいつもそういう反応する人間だってことは昔から知っている。
原因はおまえにある。

「ソースを出せ」「定義の問題だ」「説得力がない」

毎回同じことをいっているだろ?
もうね、思考停止と同じだよ。

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:35:08.11
昔からって誰だと思ってる、841をw
関係妄想?

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:39:25.20
>>845
比喩が実感を与えるテクニックだとしたら、
「昔から知っている」や「みんな知っている」も相手の心理を揺さぶるテクニックだ。
百戦錬磨の論客にとって作為妄想も武器。
覚えておけ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:41:06.51
>>846
ちょっと、なんで俺にそんなことレクチャーしてんのw
だいじょぶ、頭?

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:41:36.72
そんなこといってお前相手が9年だと思ってたんだろう
コテハンをつけない9年が全部悪い

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:42:46.04
>>847
水は高いところから低いところに流れる。
古今東西、それはどこでも同じ。
それだけの話。
わかったか。

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:42:50.17
>>843
デイサービスっていうのは程度にもよるんだけど、「それが必要なんです!」っていう声も上げられないレベルの人間が
主な利用者になるサービスなんだと思う。
それが必要だって主張もできない人間がどうやって手続きしてサービス享受に到るかっていうと、
そこまでは代わりにやる人間(家族とか)が居るから。「それが必要なんです!」と言うのも大体は彼らなんだよね。
利用者と需要者が完全に一致するわけではないものなんだよ。
でも話がこと創作となると「支援利用者と需要者が完全に一致しない」なんて事態あるわけねえじゃん。
書きたい奴は自ら書くしかねえんだから。そんなんデイサービス的形式でサービス供給しようがねえだろ。
だから比喩だとしても意味不明。つうかデイサービスをイメージでしか捉えてないっつうか。

>>844
え。人違いじゃね?w
「定義の問題」が面倒なのは、この俺が自分で自分のために記述しなきゃならないから面倒だと言ってるんだよ。
誰かにソース出してもらう必要はない。
あと比喩は実感を与えるテクニックではない(少なくともそれが比喩の機能の全てではない)ので
言ってる事が支離滅裂ですよ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:43:47.41
作為妄想って言葉はじめて聞いたw

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:46:04.83
「作為妄想」が気に入ったなら、使っていいよ。
おれがさっきつくった造語だから、特別に許可する。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:47:20.50
>デイサービスっていうのは程度にもよるんだけど、「それが必要なんです!」っていう声も上げられないレベルの人間が
主な利用者になるサービスなんだと思う。

あは、偏見w
うちの近所では一人暮らしの老人がコミュニケーションを求めて大勢いってる。
個人の意見を絶対だと思わないほうがいいよ。

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:48:26.88
>>850
>あと比喩は実感を与えるテクニックではない(少なくともそれが比喩の機能の全てではない)ので

いや、そうだよ。
それを否定したら世の中から学問がなくなってしまうな。

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:51:19.11
>>854
>それを否定したら世の中から学問がなくなってしまうな。

ん? どういうこと?

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:53:16.56
なんかこの人、デイサービスもデイケアもショートステイも一緒くたにしてない?
どっちが高齢者を差別してんだか

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:53:52.30
>>855
比喩は何のために使うか考えてみるといい。
おのずと答えが出てくる。
出てこない場合は、考えがまだ浅い。深く、考えてみるといい。

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:54:38.09
>>853
こっちではおおむねああいうサービスだよ。だから「程度にもよる」と言ったろ。
個人の意見を絶対だと思わない方がいいよ、ホントに。
それに人がコミュニケーション求めて集う場として「デイサービス」という比喩を使うというのは
かなり特殊というか、それこそ偏見入った感覚なんじゃないの。

>>854
なんで命題が一つ否定されたくらいで世の中から学問消せるねんw
こういうこと言い出す論理っていったいどんなもんなのかしら。全くもって意味不明、脈絡すら無いんとちゃうか。

比喩はどちらかといえば連想を誘うテクニックではある。
だから比喩と描写を積み上げればクオリアが呼び出せることも、ある。

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:54:43.55
禅問答かwww

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:55:35.98
>>857
要するにハッタリってことだね

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:57:29.68
ハッタリっていうか言葉に不自由がry

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:57:49.93
さ、寝るか。

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:59:12.63
>>858
>比喩はどちらかといえば連想を誘うテクニックではある。

では「連想を誘う」のはなぜか?
それを考えてみるといい。

比喩の答えは、「感覚」に行きつく。
言語という「理屈」のなかに「感覚」を呼び起こす作業をしている。
これが比喩のテクニックとして確立されている。

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:59:59.31
>>860
>>863

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:02:02.22
普通そこで「連想を誘う」ことに対して問いは立てないぞ…

比喩が連想を誘うのは共通点を突いているからだよ。
理屈の中に感覚を呼び起こすものだけが比喩ではない。
何故なら感覚を接続するものだけが比喩ではないから。
具体的に言えば、概念間で比喩が成立する例があるから。円城塔とかそういうの多い希ガス。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:02:30.58
>>863 >>864
学問がなくなることと何の関係があるんだ?

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:07:20.66
>>865
>比喩が連想を誘うのは共通点を突いているからだよ。

共通点をつくとはなんぞや?
言い換えや例文で済む話。

>理屈の中に感覚を呼び起こすものだけが比喩ではない。

正確には、「理屈の中に感覚を呼び起こすものが比喩」。

>何故なら感覚を接続するものだけが比喩ではないから。

いや、すべての比喩は読み手の感覚を刺激している。

>具体的に言えば、概念間で比喩が成立する例があるから。円城塔とかそういうの多い希ガス。

比喩が成立するところには必ず実感が伴う。
実感の度合いに差があるだけ。
まったく実感のないものは、理屈ではわかるが感覚的にはわからないというものになる。

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:09:05.77
>>866
>学問がなくなることと何の関係があるんだ?

学問は秩序を重んじる。無秩序は、無知、無学の徒が好むもの。

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:11:28.01
すげー伸びてると思ったらなにこれ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:11:54.63
特別講義。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:12:12.84
バカとアホーの絡み合いです

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:14:37.76
いや、レベルの高い絡み。
まるで孔子と弟子の問禅みたいだ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:15:13.97
精神病院での

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:18:55.29
>>867
共通していることを主題にした説明ならば言い換えや例文で済ますだろう。
だが事が描写となるとそれでは不適切。
なぜなら本題は「共通していること」ではなく「どのようであるか」の記述だから。
「言い換えや例文」ではそもそも「済まない話」。

>正確には、「理屈の中に感覚を呼び起こすものが比喩」。
>すべての比喩は読み手の感覚を刺激している。
これは偏見。というか語義が不十分。「感覚」って何?っていう話。
食べ物の比喩使われるたびに舌にものを食べた時とまったく同じ味がするわけではない。
実際には感覚しているというよりは経験を想起している。

>比喩が成立するところには必ず実感が伴う。
>実感の度合いに差があるだけ。
なんか、何も説明してないのなー。実感てなんぞ。
比喩には大体想起が伴う。
実際に経験した事がないことでさえ、想起を継ぎ接ぎすることで一応それっぽいものができ上がったりはする。

学問は秩序を重んじるかもしれないが、無秩序はその学問の母。

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:20:06.31
逆をいえば、
理屈っぽい人間に、比喩は扱えない。

比喩表現が苦手だという人間は総じて理屈っぽい人間。
そこで無理して比喩を使おうとするから、文章全体もおかしくなる。

なんのために比喩を使うのかもう一度考えてみるといい。

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:20:13.06
これで禅問答とか
禅を舐めてる

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:21:47.83
酔いしれてるひと以外が寝る時間ですよ

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:22:12.70
>>875
理屈を扱えない人間には比喩は扱えない、の間違いだろww
比喩の上手い人間で論理が破綻してるのは見た事ないよ。感覚は破綻してるかも判らんがw

何のために比喩を使うか?
伝えるためだ。
故に伝わらない比喩は比喩として失敗している。

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:22:35.00
やらせてあげてください
ここ以外でできないんだから

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:23:56.63
そう。そしてここでももうじきできなくなる。
100レス切るのも時間の問題w

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:28:02.71
>>874
>実際に経験した事がないことでさえ、想起を継ぎ接ぎすることで一応それっぽいものができ上がったりはする。

「想起」ではなく、過去の経験で記憶された「感覚」。蓄積された感覚。
それから、比喩の定義は広い。換喩も比喩法の一つ。

「漱石が好きだ。」

これも換喩という比喩だが、この文章を解するには「感覚」が必要となる。
想起して理解するのではなく、感覚的に理解する能力が必要とされる。
当然理屈で判断したら「漱石はいったい何が好きなんだ?」となる。

万が一にも理解できない者がいるかもしれないので答えを書いておくと、
「私は漱石の小説が好きだ。」という意味。

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:29:33.01
>>878
>何のために比喩を使うか?
>伝えるためだ。
>故に伝わらない比喩は比喩として失敗している。

間違い。
伝えるためなら比喩表現は必要ない。
簡潔に書けばいい。

>>881を熟読するように。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:36:42.70
他人にうまいあだ名をつけたりするバカっぽい奴は、じつは比喩の名手。
何かに喩えるのがうまくても、文章が書けない奴はいる。
だから、

>理屈を扱えない人間には比喩は扱えない、の間違いだろww

これこそ明らかに間違い。

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:38:23.12
>>881
蓄積された感覚は身体にリアルタイムに直に起きた感覚と区別すべきでしょ。
だから想起と呼ぶのだよ。

「漱石が好きだ。」という文章を「私は漱石の小説が好きだ。」という意味だと判断する事は、
要するに文脈を把握するってことであって、これは感覚でも理屈でもできる仕事だ。
途中式が異なるが同じ答えに行き着く計算過程のようなもの。
二者を分つものは何か? 強いて言えば母語かそうでないか、とかかな。つうか分たれているのかしら二者は。


>伝えるためなら比喩表現は必要ない。
>簡潔に書けばいい。
簡潔に書くために比喩が要るんだよ。正に換喩の用法が語っている事だけどw
自分で例に使っておいてその意義も把握できないのかい。

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:40:01.82
>>883
一行目まではまだいいんだけど。二行目以降は論理的に意味をなしてない。
あんた普段本読まないタイプ?

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:47:15.77
>>884
>だから想起と呼ぶのだよ。

区別するのに異論はないが、「想起」は必要ない。

>要するに文脈を把握するってことであって、これは感覚でも理屈でもできる仕事だ。

いや、両方必要だが感覚はより必要な場合が多い。
例えば日本語は感覚的な文章が多いため、機械による翻訳が難しいとされている。

>簡潔に書くために比喩が要るんだよ。正に換喩の用法が語っている事だけどw
>自分で例に使っておいてその意義も把握できないのかい。

いや、簡潔に書くために必要なわけではない。だから反例は山程あるだろう。
直感的な理解のための換喩であって、「伝えるために簡潔にした」のではない。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:53:08.78
>>885
>一行目まではまだいいんだけど。二行目以降は論理的に意味をなしてない。
>あんた普段本読まないタイプ?

論理的であっても、論理的に理解できない人間がいる。
おまえがそのタイプ?

というのは冗談だが、
二行目はまさに比喩的。「感覚」を想起させようとしている。
実感できないのは、おまえにそういう経験がないから。

今度は皮肉ではないが、
おまえこそ自分の欠陥を疑ったほうがいい。
本を読んでも、それを正確に理解し、把握できる能力が欠如していると思われる。
また他人ともあまりコミュしていないタイプだろうと、推測、診断できる。

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:15:01.48
>>868
なんだ白痴か

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:16:19.19
天才にしか見えないから嫉妬して悪口をいう白痴がいるけど
気にしないでね

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:30:12.60
>>886
>例えば日本語は感覚的な文章が多いため、機械による翻訳が難しいとされている。
そういうソースの曖昧な話をさも常識のように出すのはやめようか。
感覚はより必要というよりは単により使いやすいだけにすぎない。それも母語の場合。

>直感的な理解のための換喩であって、「伝えるために簡潔にした」のではない。
この辺は鶏卵かな。
伝えるために簡潔にすることはあってもおかしくない。
情報の取捨選択を利用したインパクトの与え方を考えれば王道のテクニックと言える。
そしてそのために、比喩はとても有用。

>二行目はまさに比喩的。「感覚」を想起させようとしている。
自分で使っといてなんだけど、あんなペテンは比喩とは言わねえよw たぶんそう呼びたいのはお前だけ。
ありふれた偏見の印象づけにすぎない。

お前の欠陥は明白だからいいよなあ。
明らかに語彙が少ないし言葉の使い方がおかしいよ。
本を読んで正確に理解し把握する能力は何をもってしても精密に数値化して計測する事はできない。アウトプットから推測するしかない。
そういう曖昧にならざるを得ないようなことを断定的にほざくのは理解のモデルが脳内に無いからだ。
「理解」というものを理解していないし「把握」ということを把握していないってことだ。
ついでに言えば診断ってのは医者がやることで、それを匿名掲示板でやるってのは権威を着たいからだ。
要するに人をあれこれ決めつけて優位に立ってコントロールしたくてたまらないんだ。反論や指摘は絶対受け入れられないタイプ。

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:44:57.45
部屋の真ん中で、
全裸で尻をおもいっきり振って白目剥いて奇声を上げ全身痙攣してオナラしたら、
うんちが全部出た。
全部だ!

畳に散らばったうんち、どうする?

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:45:36.39
食べろ

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:47:28.39
>>890
>そういうソースの曖昧な話をさも常識のように出すのはやめようか。

ほとんど常識だから。この常識がないなら経験不足は否めない。

>伝えるために簡潔にすることはあってもおかしくない。

「伝えるため」という目的がおかしい。伝えるためなら特に比喩は必要ない。
このへんは新人の新聞記者が小説みたいな文章を書くと怒られ、
徹底的に直されるという話を知っていれば理解できるはず。
ニュース記事こそ「伝えるため」の「簡潔な」文章。(見出しは除く)

>たぶんそう呼びたいのはお前だけ。

いや、おかしいのは、おまえだけ。

欠陥が明白なのもおまえ。礼をもって尽くす。無礼には無礼をもって尽くす。
明らかに語彙が少ないのはおまえ。語彙の意味もわかっていないし、
何のために語彙が必要なのかもわかっていない。

本をまともに読んでいないから、感覚的な文章を理解できない。
おまえに必要なのはソースではない。ソースがあってもおまえは絶対に納得しない。
原因はおまえの、ひねくれた、いじけた、性格にある。

おまえの煽り癖のある文章はリアルでの他者とのコミュニケーションが少ないから。
反論を受けつけないのはおまえ自身。感情的になって静かにキレているのもおまえ。
ただ、おまえには、その自覚が、ない。

目には目を。論には論を。人格攻撃には人格攻撃を。

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 00:03:10.84
「日本語は論理的ではない」といわれている。
この常識を通りこして、すでに、
「日本語は論理的である」という主張があちこちで見られる。

突然、「日本語は論理的である」といわれても意味不明だろう。
教養がないと世の中は意味不明なことばかりで辛くなるから気をつけよ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 00:05:29.44
>>893
>ほとんど常識だから。この常識がないなら経験不足は否めない。
「常識とは成人するまでに集めた偏見のコレクションのことである」だったっけ?
何にせよ、常識だから常に正当だとは限らない。そしてお前の話にはその肝心の正当性がない。

伝えるための簡潔な文章で何でニュース記事が出てくるねん…
簡潔ってのは字数制限があるとか貧相ってことじゃないんですけど。
最強は詩に決まってるだろ。

>いや、おかしいのは、おまえだけ。
これ以降の下りは全部決めつけ。こいつの印象のオンパレードでしかない。
どれも俺の特徴をあげつらっているようで居て、具体的な根拠には説得力が無い。
明らかに語彙が少ない? 平均してどのレスもお前より言葉尽くしてますけど。ぱっと見で判るべ。
本をまともに読んでいない? 俺の愛読書も知らないのに?
ソースがあっても絶対納得しないって、ソース出してから言えよw ウィキペディアレベルでもいいよ別に。
煽り癖は確かに悪癖wwよく言われますねえ。筋の通らないバカをいじってるとどうしてもこんななっちゃうんだよねえ。
でも別にいいじゃん。自覚の無いバカに尽くすような礼の余分を切らしてるんだよ。

>目には目を。論には論を。人格攻撃には人格攻撃を。
自分から先に「人格攻撃」とやらを仕掛けてきたくせにw
つうか図星だったんだネ。割とデタラメだったけど。ゴメンネーwww

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 00:27:59.68
>>895
>そしてお前の話にはその肝心の正当性がない。

ある。その正当性から目を背けているおまえがいるだけ。
他国と比べて、日本語の翻訳ソフト開発の難しさは類を見ない。

>最強は詩に決まってるだろ。

詩は「伝えるため」に書くのではない。「表現するため」のもの。

どうやらおまえはぜんぜんわかってないな。この、タコ!

最後の「タコ!」というのは、比喩だ。
だが、これは「簡潔に伝えるため」のものではない。
べつにおまえがタコだと伝えたいわけではない。ただの、「罵倒」だ。

「漱石が好きだ。」的な表現も、元々は感情が先走って言葉が省略されたにすぎない。
べつに簡潔に伝えるためのものではない。感覚、感情だ。

>これ以降の下りは全部決めつけ。こいつの印象のオンパレードでしかない。

そうだ。おまえの立論そのままに書いた。返礼。

>自分から先に「人格攻撃」とやらを仕掛けてきたくせにw

おまえが先。おまえは論から離れてそういったことしていることに気づかない。
だから「自覚ない」と教えてやった。

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 00:30:15.80
>>895
>つうか図星だったんだネ。割とデタラメだったけど。ゴメンネーwww

知性の高い人間は人格攻撃に何の感情も抱かない。
ただ論点をはぐらかし逃げたことにたいして、不快感をもつ。
またそれは、自分の不利益ではなく、相手の無知にたいする不快感。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 00:58:49.16
>>896
イラついてますねーw

>他国と比べて、日本語の翻訳ソフト開発の難しさは類を見ない。
だからそのソースを出せって言ってんだよ。ソースがない限りお前のデタラメじゃあないって証明した事にはなんないの。
つうかソース出せない限りお前が自分の有利なように情報をねじ曲げてるってことにしかならないんだけど。

詩は「表現するためのもの」というよりは表現そのものだ。
そして表現こそ「伝えるため」のもの。

罵倒は比喩ではない。或いは、罵倒は同時に比喩でもある。
文法的に比喩とされるってだけで罵倒は罵倒だ。
事実とても簡潔にお前の苛立が伝わってくるし、そういう技として大変優秀なテクニックだよw

>そうだ。おまえの立論そのままに書いた。返礼。
立論そのままになってないって言ってんじゃん。根拠が無いんだよ。
俺の書いたどのレスがどのようにお前の印象を正当化するのか全く説明していない。
読み返せ。俺がお前を「人を決めつけたがる」「権威を着たい」と言ったのは、
お前が「診断」という言葉を使ったという事実に基づいてのことだ。
ああいう場面で出てくる言葉が「診断」だというのは語彙が貧困だからだ。
断定できるとか結論付けられるとかその辺にしとくべきだったんだよ。あそこで診断ってのは出てこない。
つまり思いつかなかったんだ。頭の中に、人を評するための言葉が足りてない。
こいつは絶対こうなんだー!ムキー!って断言したいときに医者の権威を借りるって発想しか無かったんだw

>だから「自覚ない」と教えてやった。
俺は自分の煽り癖について、自覚はあるって言ってるじゃん。指摘もよく喰らうしね。
っていうかもっと素直にさあ、「この俺様をムカつかせるなんて大罪だ、謝罪と賠償をry」とか言えばいいのにwww

本当に人格攻撃に何の感情も抱いていないのなら「人格攻撃」とかわざわざ言わないしやり返してもこないよw
実際人格攻撃してたんじゃなくてお前のレスから分析しただけだしね。
論点も別にはぐらかしてないし逃げねーでこうしてつきあってやってんじゃんwww
つうか、知性が高い人間サマが俺みたいなバカにムキになっちゃってどうするのwww

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:33:29.35
誰が誰だかわからんから自演認定します。
今度からはもっときれいな自演を心がけて欲しいです。
スレ主キャラにコテをつけるとか

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:37:39.77
政治厨のパターンと同じでひねりが足りない気がします。
単調な罵倒合戦は見ていて退屈です

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:43:47.09
英語から日本語はむずいよ
でも
言語体系が似てる韓国語とかは比較的簡単に翻訳ソフトがつくれるよ
翻訳ソフトの難しさを言うなら、「何語からの」を言わないとね
英語からドイツ語とかは英語から日本語より簡単なの当たり前でしょ

当たり前だけど、日本語でも論文がそうであるように
論理的なこと書くのは可能、文法はどの言語も大概論理的だしね
そういう意味では日本語は論理的だよ

ただ表現においてあいあいさを表す語が多いって言うのは事実
でもそれは外国語にないってだけで
それはつまり「すし」が外国に無いから「sushi」になるように
翻訳ソフトの難しさとは本来関係ないよ

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:47:29.22
>おまえがいつもそういう反応する人間だってことは昔から知っている。

個人的にはこの瞬間にこのキャラの負けが決定していると思います。
以降負けキャラにありがちな意味不明なレスを連発しているのもこのキャラです。
ミスリーディングを誘ったりした方がいいのでは

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:49:37.51
あいあいさ!

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:54:55.31
日本語の助詞と英語の前置詞は働きが違いますもんね。
しらんけど

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 02:14:15.20
俺みたいにプロットが作れない
そして、テスト前にテスト勉強というものができなかった人間

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 09:22:27.86
『雪国』の冒頭は英語には訳せないとか言ってたのは『わたくし率イン歯ー、または世界』だったっけ?
It was 〜 .ではあかんのかいなと未だに思っているけれど。

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 09:37:08.40
日本語の機械翻訳が難しいのは
単語の間にスペースが無いことと
文脈に依存して主語等が省略されやすいことと
一二人称の種別の訳出が難しいから

感覚的で曖昧な文章はどの言語でもできるけど文化依存の表現だから
日本語特有の話ではない

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 10:12:31.31
妙なケンカのせいであと残り90レス弱じゃねーか・・・

どうやったら書けるようになるのかそろそろ真剣に考えねば

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 15:59:14.73
>>907
肝心なのが抜けているから、日本語の特有性を全く理解できていない。

日本語は難しさは、助詞の変化で意味が変わる膠着語であることと、
それゆえに、単語の配置に自由度がありすぎること。
英語にも倒置法というのがあるが、
英語の文章は基本的に、単語の並びを崩したり、省略したりできない。
並びを変えたり省略したりすることで文意を変える特性をもつため。

だが、日本語はそうではない。重要なのは助詞の働き。
あと微妙なのが読点「、」の打ち所。打つか打たないかでも微妙にニュアンスが違う。

日本語は基本的にどんな順序に単語を配置しても意味が通じるし、省略が可能。
この配置、省略の自由度によって、感覚的な文章が極めて多彩につくれる。

This is a pen.
「これはペンです」は丁寧。「これはペンである」は堅苦しい。
「これはペンだ」は偉そう。「ペンだよ」フレンドリー。「ペンだぜ」気取り屋。
「これ、ペン」そっけない。「ペンよ」やさしい。「これぺんだわ」オカマか。
「ペンでござる」侍か。「ペンだってばよ」アニメか。「ペンだお」ネラーか。

情報伝達だけなら「これはペンだ」でオールオッケなんだが、
日本語が情緒、感覚を付加した極めて高度に発展した言語であるため、
その特異性は世界で唯一無二の言語といっていいだろう。

よって、日本語は、神々の言語。

毛唐の言語と同等にくらべるのは愚者のすることだお。

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:07:01.13
>>898
>ああいう場面で出てくる言葉が「診断」だというのは語彙が貧困だからだ。

横だが、
「診断」は、おまえを患者扱いした皮肉だよ。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:09:09.44
読んでやんの。バカが

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:12:04.03
いつも通り論点が常人とは異なる自演で面白いですね

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:18:57.49
分かち書きとか語順の問題って何十年前の翻訳ソフトで思考が止まってんだよ
そういうの教科書ででもならったのか?
今時の高速なコンピュータと巨大なデータベースのおかげで
その辺は力技で解決だよ

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:22:14.31
スパコンでスパコーンと解決
なんつって

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:22:25.91
地味な構文解釈を丁寧にやるんじゃなくて
例文を大量に持ってて単語入れ替えしながら力技でやってるよ

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:24:28.15
嘘つけ!w

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:28:10.99
新しい技術はいつの時代も嘘や魔法に見えるものなのだよ
原始人君

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:31:40.21
小学生が書く作文には、敬体と常体が混じっている文章があるんだが、
これって微妙に書き分けてたりするんだよな。

「文体を統一しろ」という教育のせいで画一的な文章を書かせようとする。
これは間違った国語教育だよ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:33:28.65
>>915
>例文を大量に持ってて単語入れ替えしながら力技でやってるよ

「入れ替え」はいいんだが、
「どれを選択するか」という問題はどうするんだ?

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:33:39.68
IBMのWatson並の計算量、記憶量になりそうなんだけど。
実用化されてるのでしょうか

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:37:10.03
その分野の頻度で、だろ
グーグルだってそうだろ

っていうか深くそういう話したいならスレ移動しろよ

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:42:34.55
>>920

なんで発想が前時代なんだよw
スパコンじゃないだろ スパコンに本気な政府と一緒じゃん
発想が戦艦大和だぞそれ
そしてすぐに普通のPC繋げてるやつらにさくっと負けるんじゃん

グーグルの翻訳とか考えてみろよ、検索エンジンの流用だぞあれ

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:47:09.66
↑ なにいってるの? ソースがないからなんの説得力もない

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:47:24.92
いやgoogle翻訳で満足なら別にいいんだけど。
Watsonはスパコンなのか。知らんかった

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:56:50.35
というか戦艦大和っていう「比喩」がメガトン級におもしろいね

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:58:49.38
サンクス

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:58:54.20
原発開発が戦艦大和という話があちこちであって、そこからパクったんだろ
パクっただけだから、意味不明だw

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:59:21.64
なんだパクリか
詩ね

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:00:31.84
比喩の良し悪しはともかく意味はわかる
意味不明はお前が悪い

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:05:11.00
日本語がそれほど情緒表現に優れてるとは思えない。
優れてるっていうか単にガラパゴス化してるだけじゃね?
ケータイと一緒でその機能特化性(とコスト)故に島の外へ出づらい的な。
異国のオタクはよくこんなちっさい国の無駄に複雑な言語学ぶよな。アメコミとかシリアスで面白いのに。

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:07:15.54
意味がわかるとかいってるやつは、
戦艦大和と宇宙戦艦ヤマトとごっちゃにしてんじゃね?

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:12:23.01
戦争が航空機の時代になってるのに
「それを実現(戦争に勝つ)には巨大戦艦(スーパーコンピュータ)が必要だな」
って発想を指してるんだよ

宇宙戦艦ヤマトがどうからむんだ?

そっちのほうが説明が欲しいわ


933 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:14:05.50
あと原発はなんで戦艦大和なんだ?
それも聞きたい

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:15:10.68
>>930
>日本語がそれほど情緒表現に優れてるとは思えない。

そう思っているうちは、まともな小説は書けないぞ。
まともな小説というかまともな文章だけどな。

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:18:43.88
結局このスレとしてはgoogle翻訳程度の精度で満足ってことなのかな。
人間の翻訳家の仕事がなくなるってことで

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:20:39.42
満足かどうかなんて誰もそんな事いってなくね?
現状どうかであってさ、それが満足かどうかは別な話でしょ

話し変えたいだけだろうけど

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:23:38.54
>>934
ごめんまともな文章も書けないのに文章で食っててw

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:25:17.53
このまえ「下巻の一章がまるまる機械翻訳」の本が回収騒ぎになってたよ。
訳の担当者が決まらないうちに日程が詰まっちゃって出版側が独断でやったらしいけど
出来がすげーぞw 検索して記事見てみww

まだ人間の翻訳家は絶滅はしないね。数は減るかも判らんが。

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:34:41.77
あー機械翻訳の話だったか。
どうやってコンピュータで翻訳家の仕事をするかって話かと思っていた

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:38:57.98
>>937
>ごめんまともな文章も書けないのに文章で食っててw

お前の嘘は100%、バレている!(キリッ

てか、そこまで落ちたら人として恥ずかしいわw

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:45:18.46
それは言える。文筆で細々とゴハン食べてると時々無性に「ここって底辺だなあ」って思う事がある。
結構恥ずかしいよ。マジで。

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:48:40.38
>>938
出版業界がいかにいい加減かよくわかりました。
底辺の方は別に恥ずかしがる必要はないですね。
上も大概ですから

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:49:05.93
お前のことはよく知ってるが、
だんだんとブレーキがなくなってきているよな?

944 :943:2011/07/31(日) 17:56:52.55
>>941
お前のことはよく知ってるが、
だんだんとブレーキがなくなってきているよな?

945 :941:2011/07/31(日) 18:02:03.71
俺を追いつめるな!!!!
妄想だけじゃすまなくなるぞ!!!!
俺にとってここでの嘘は特効薬だ。マジでキレそうだ。
もう俺の嘘をあばくな!

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:02:40.09
出版業界とかどうでもいいよ。小説の書き方の話に戻ろうぜ・・・ケンカはよそでやってくれ

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:09:26.72
小説の書き方って何だ?

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:11:06.50
>944-945
自演乙w

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:12:31.36
↑どうせおまえの自演だろw

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:13:15.58
小説を書きたいがネタが無い、強烈な動機もない人は
読みたい本を紹介するとかなんかそういうスレ見て
その需要に対して書いてみるとかすれば

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:14:54.10
わざわざレス番つけ直して重複レスするようなことかw

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:15:00.36
句読点をつける癖をつけろ。
それじゃいつまでもまともな小説は書けないぞ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:19:57.83
国語の教師かオメーはよォォォ

ジョジョ読みたいなー

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:21:07.25
精神科の医師だ。

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:22:22.00
患者の間違いとちゃうかw

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:24:39.42
お前が患者だ。
どれ、看てやろう。

これはいかん。顔面陰茎痛だ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:24:50.63
リアルに患者さんなんじゃないの?この人。
何というか、まともじゃない感じだよ。

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:27:44.43
↑こいつ、基地外?

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:28:17.94
基地外はスルーしとけ

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:30:38.16
ちゃんとお薬飲んでくださいねー
迷惑だからね。

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:32:34.32
つまんね

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 14:24:14.72
>909
>日本語は難しさは、助詞の変化で意味が変わる膠着語であることと、
ド素人乙

助詞の変化や動詞の活用はパターンマッチングするから
むしろ機械処理しやすい。

修飾語がどの語にかかっているかの判断と、
省略された語の判断が解析に必要なのは
日本語に限ったことではない

>あと微妙なのが読点「、」の打ち所。打つか打たないかでも微妙にニュアンスが違う。
いかなる言語でも同じ


963 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 15:52:43.97
ある言語を「感覚的である」と呼ぶにはどういう条件を満たせばいいのでしょうか。
「翻訳ソフトの開発が難しい」とはどのような状態でしょうか。
精度を無視すれば簡単ということになると思うのですが

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 16:12:51.31
翻訳ソフトの技術的な難しさは
端的に言ってしまは両言語の隔たりの大きさです

関西弁から標準語とかは簡単なわけです
(ここにいる頭の古い連中は日本語翻訳特別だ、難しいのだと主張しますが)

制度が無視でも、らしく見せることが出来ます
独から英なんかよりは日から英のほうが難しいわけです
つまり英日は英独に比較して難しいと言えます
それに
本気で目指せば関西→標準語だって難しいともいえるわけです

感覚的な言語なんてものは幻です

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 16:27:33.99
ですよね。俺もそう思ってました

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 16:27:50.26
機械は現時点どの程度日本語を自分で考えて使う事ができるの。

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 16:33:29.77
google翻訳で「オレンジが犬を食べた。」を日英翻訳すると
「The dog ate the orange.」になるんですが、
これは「翻訳できている」と言えるでしょうか。
「データベースにない」から仕方がないということでしょうか

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 16:59:55.72
さあ、どうだろ ポリシーの問題じゃね
人間がやる同時通訳だと間違った事を言っても
犬がオレンジを食べた。といってるのは明らかなので
正しく誤訳するけど


969 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 17:02:09.20

人間がやる通訳だと間違って言った場合
犬がオレンジを食べた。と言いたいのは明らかな場合は

だね

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 17:07:57.10
「たまねぎが犬をたべた」って訳させると
「もしかして: たまねぎ 犬食べた」って出る

という事は
「データベースに無い」のではなく
「データベースに有る」のでユーザーの入力ミスだなと先回りして訳してるねw

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 17:18:20.94
>>962
>助詞の変化や動詞の活用はパターンマッチングするから
>むしろ機械処理しやすい。

アホw

>修飾語がどの語にかかっているかの判断と、
>省略された語の判断が解析に必要なのは
>日本語に限ったことではない

もう一度読め。誰もそんな話はしていない。
基本的におまえには読解力がない。

>いかなる言語でも同じ

他の言語には正解がある。
日本語には正解がない。だから非論理的といわれる。

もっと勉強しろ。基礎知識がないから話にならん。

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 17:25:11.22
>>964
>関西弁から標準語とかは簡単なわけです

訳すだけなら簡単だが、
どんな標準語にするか、が難しいな。

標準語から関西弁へは一筋縄ではいかないのもそこに理由がある。

文章が伝える「情報以外のもの」。
それがわからない奴は永遠にまともな小説は書けない。これは断言できる。

幻とは夢と散るその人生。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 17:41:32.35
要するに
比喩表現を読み取る力と
機械翻訳は関係ないってことですよね。
「オレンジが犬を食べた。」という文が出てくる
文脈を無視して機械的に翻訳するなら
何でもいいわけですから。
>>827の比喩が適切かどうかは別として


974 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 17:44:02.99
間違えました。
>>826でした

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:06:52.58
>>875 >>878 >>883 >>885 >>887

>>826からずっと言い争っているように見えるのが自演だとすれば
自分としては納得が行くんですが。
自演ということにしていいでしょうか

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:30:16.47
巻き込まれたこっちとして俺としては自演かどうかよりも、どうやったら小説書けるのかを考えて欲しい。
もう手遅れ臭いが

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:35:43.42
>オレンジが犬を食べた。

犬=生物=食べる
オレンジ=食料=食べられる

といった感じのデータベースで結果を補正している
こうすることによって、普通の文での誤訳を減らせるんだ


978 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:39:14.82
要するに比喩と機械翻訳に関係はないんですよね

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:53:23.64
googleがそういうことしてるというだけだろ
単に機械的に翻訳する機械翻訳もあるだろ

そのばあい、日本にも海外にもあるものなら
比喩もそのままだろ

日本と海外でイメージが違ったりすると比喩が伝わらないけど
たとえばレモンのような女 はさわやかというより「すっぺえ女」
って感じらしいし

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:55:26.00
>>977
というかデータベースって本当にそういうツリーになっているのでしょうか。
確かgoogle翻訳は構文解析をしないんですよね

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:01:28.37
>>979
google翻訳はこんな感じらしいです。
素人なので内容はさっぱりですけど
http://www.google.com/intl/ja/help/faq_translation.html#statmt


「レモンのような女」だと僕はレモン体型の女を想像してしまうんですけど。

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:02:57.41
構文解析はするだろ
そのやり方が文法による論理に頼りっきりでないってだけでさ

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:05:19.60
現在市場に出回っている自動翻訳システムのほとんどは
ルール ベースで開発されており、
語彙や文法の定義など多くの作業を必要とします。

一方で、Google の翻訳システムの手法では、
ターゲットとなる言語で記述された単一言語のテキストと、
人間が翻訳した他言語のサンプル翻訳テキストを対にしたものを
大量にコンピュータに入力します。
そしてこれらのテキストに統計的学習手法を適用して、翻訳モデルを構築しています。
Google のリサーチ評価では、この手法が優れた結果をもたらすことが判明しています。



984 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:30:14.57
> というかデータベースって本当にそういうツリーになっているのでしょうか。
> 確かgoogle翻訳は構文解析をしないんですよね

構文解析はしているはず。

普通はツリーを人力の作成するんだけど
googleのはWEB上のテキストからツリーを自動生成していて
それとツリーをルールとして作っているんじゃなくで
統計データとしているはず

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:32:27.11
機械翻訳の話はよそでやれよ・・・

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:33:35.82
統計データwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:36:16.75
>>985
お前よりは遥かに前向きだよ。
助言を求めながら聞く耳持たぬ意味不明で無礼な奴のほうが別の病棟が相応しい。

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:39:51.34
>>987
いくらなんでもスレ違いすぎるだろう。意味不明も何もこちらは真面目な話しかしていない。
俺が小説を書けない理由を詳細に書いているのに無視して雑談を続けやがって

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:40:49.05
並列にならんだPCで仕事させんだから
ツリーじゃねえだろ、と思うんだが
社員なわけじゃないんで強弁はしない

なんつうか10年前のデータベース構造で頭が止まってる人が多い
お前らの言う事、たしかに一昔前は正しかったよ
IBMのワークステーションも必要だったろうさ


990 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:41:05.18
ケンカするな。
どうせお前らは取る足らない存在だ。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:43:57.62
データベース構造wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:44:52.44
>>988
読んでないけど言語構造の成り立ちについての関心等で議論を行ってるのだと受け取られる。
お前の水溜りの周りをぐるぐる回ってる病気は病院でも行け。

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 20:02:57.16
> 並列にならんだPCで仕事させんだからツリーじゃねえだろ、と思うんだが
……えっと(汗
googleのbigtableにツリーを格納しているはず
ツリーじゃないかもしんないけど

10年前でもRDBを使っているわけで
ツリーをそのまま格納しているわけじゃないよ

> 読んでないけど言語構造の成り立ちについての関心等で議論を行ってるのだと受け取られる。
単に、機械翻訳が難しいから日本語はすばらしいとか言う
文系丸出しの寝言をほざく奴がいたから

機械翻訳と人力の翻訳ではやることがあまりに違うし
ましてや文化依存の微妙な表現は
機械翻訳では語れない

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 20:22:49.67
これはなんだ?
関係ない話で埋めてるのか?

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:12:31.83
猫は犬を食べた。 The cat ate the dog.
オレンジは犬を食べた。 Dog ate oranges.

google翻訳は奥が深い。定冠詞の有無も文例に左右されているのでしょうかねえ

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:17:09.56
そうやって無意義な議論を続けていれば案外書けるようになるんじゃないかなw

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:19:43.43
小説が書きたいなら書けばいいと思いますけど。
小説を書く意義なんてものは自分で見つけるものでしょう

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:27:44.71
自演の意義も自分で見つけるものですよ。
他人に依存した自演などもはや自演ではなく、
ただの構ってちゃんです。
わたしはそういう自演が嫌いです

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:32:33.97
1000なら世界平和

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:33:22.80
構って欲しいなら女神板でストリップすればいいんですよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)