5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リレー小説〜格闘家ヘイドレクの物語〜

1 : 【東電 72.1 %】 :2011/05/29(日) 22:54:41.82
あのヘイドレクがついに格闘技に目覚めた!
彼を史上最強の格闘家にしてあげましょう!

ひとり一行のリレー小説です。



2 :1:2011/05/29(日) 23:01:07.10
このスレはスレ立て依頼所より代理で立てますた

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/29(日) 23:35:35.87
ヘイドレクは道場の門をたたいた

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/29(日) 23:52:13.48
「あ〜んwwやっと女子エントリーで出れるわ〜」

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 09:59:47.54
と、チンコを股に挟んで後ろに隠すヘイドレク。

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 12:56:10.27
彼が女子の部で闘うのは、ある理由があった

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 13:41:06.34
女子と戦えば、おのずと体が密着し、おっぱい的な物やお尻的な物の感触的な物を楽しめると思ったのだ!

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 13:43:56.77
凄まじい勢いで吸着するたわわな果実

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 14:46:51.74
エイドリアーン!!!

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 16:50:32.70
と、叫んだ

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 17:02:56.58
ヘイドレクは手始めに女子と戦うためチンコを切ろうかどうか思案した

12 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/30(月) 17:13:06.62
ヘイドレクはチンコを切った。親父が起きた。まだ仕事の時間じゃなかったらしくて、おしっこして親父が寝た

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 18:38:17.09
ヘイドレクのチンコのぶった切りかたは想像を絶していた。
父親の経営する工場に夜中忍び込み、万力で己のチンコをじわじわと挟んでいき、潰し、引き抜いたのだ!

14 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/30(月) 19:02:18.21
引き抜いた!だが、チンコではなかった。ボヤけている記憶だが、舐めたら甘そうな飴玉にヘイドレクには見えた。この飴玉を、いつか、親父に、ソッと、プレゼントしようと決意した矢先に。。。

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 19:04:14.08
こういうでたらめなら書けるわけか。恥知らずの低脳。>ヤスッシー

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 19:06:41.40
と、親父の経営する工場に勤める作家志望の新入社員が人を見下したような表情で言った

17 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/30(月) 19:07:50.81
ヤスッシー曰く「俺は私小説を書いてきたつもりだ、プルーストがそうしたように」 とのことだった。

手紙を受け取ったヘイドレクはウンザリした。真剣に文学に取り組んでいるヘイドレクは、ヤスッシーに軽い殺意を覚えた。だが、殺すほどの価値のない人だからほっておこうか、どうしようか悩んだ。

金ならあったので、吉祥寺に行き、まずピンサロの前を通った・・・・

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 19:13:25.74
>>1 ひとり一行のリレー小説です。 「こんなのも読めない低脳は死ねよ」、と神は言った。


19 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/30(月) 19:15:46.04
ちょっと落ち着けよお前。訳がわからんよ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 19:20:38.74
>>1も読めない人は誰も雇ってくれないわよね」とマリーは言った。

21 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/30(月) 19:27:29.35
マリーは全盲なので、ヘイドレクの観ている映画を観ることができなかった。だが、音声は聞こえた

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 02:20:17.84
とりあえずヘイドレクはマリーと戦うことにした

23 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/31(火) 03:08:27.61
負けてから勝った。勝ってから負けもした

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 04:21:37.47
ね?

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 08:01:49.89
闘うヘイドレクの姿を見た枝野は勃起した。

26 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/31(火) 08:10:58.31
またすぐ縮んでしまった。メディアプレイヤーの音量をマックスにしてみたら……

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 14:36:42.32
近所から苦情がきた。

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 17:00:23.21
その過激な音量に枝野がまた勃起した。

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 17:13:39.00
枝野は音量フェチという世界にもまれな性的倒錯者だった。

30 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/31(火) 18:04:00.56
「同意よ」とキャサリン・ゼタ・ジョーンズが言った。

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 20:52:01.54
なんとなくその言い方に枝野はムカついた

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 22:21:27.16
枝野は勃起したペニスをキャサリン・ゼタ・ジョーンズにタップリと見せ付けた。

33 :Inspector J.LEE Nova Police ◆.7pMAIcjuM :2011/05/31(火) 22:26:24.78
エロクなる、これからエロクなる筈なのに、ゼタ・ジョーンズから堪えたような笑い声が……

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 23:39:49.25
エイドリアーン!!!

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 06:43:31.71
どかあああああああん!

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 09:57:00.02
何かが爆発した!

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 11:42:14.72
枝野だ

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 11:56:54.47
枝野マ〜ン、ふっかぁ〜つっ!!という奇声とともに、枝野が復活した

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 12:54:33.31
勿論、枝野は勃起している。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 12:56:14.13
それを監視しているペニス一郎

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 14:24:27.55
♪はぁ〜あ、えっだっのんのん! と歌うエダノー

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 15:23:47.40
その歌唱力を買われてエイベックスからデビューした

43 :ダンプ松本が青木やっちゃんだ!:2011/06/01(水) 16:01:41.63
歌唱力もあり、デカくて高そうなシンセサイザーもあったので、SONARフェスティバルにも出た

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 19:44:02.21
入った

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 20:02:32.84
出たり入ったりする枝野

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 20:18:35.24
を、見つめるひとりの男。

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 21:56:00.54
勃起した海江田万里である。

48 :ダンプ松本が青木やっちゃんだ!:2011/06/01(水) 23:41:15.59
また、縮んでしまった。これはどうにかせねばアカン!だが、母ちゃんがそろそろ起きそうで…

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 03:21:42.18
スリルにどっきどき(はーと)

50 :ダンプ松本が青木やっちゃんだ!:2011/06/02(木) 03:33:22.93
ヘイドレクは「俺は三角形の全てを知り尽くしても、ハートをすっかり置いてけぼりにしてしまっていた……」とこころでささやいた。

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 06:59:27.85
しかし心のなさはこと格闘技においてプラスに作用した。
ヘイドレクの攻撃は情け容赦なく、対戦相手は試合前からすでに怯え切っていたほどだ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 11:41:28.11
などというくだらない妄想をして自己満足し、ぜんぜん格闘技の練習をしないヘイドレク。

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 12:11:13.16
不毛な議論をふっかける、
証拠もないのにきめつける、
思い込みだけで人を誰かと判定する、
自説は絶対に正しいと思い込む、
口汚く罵りまくる……

どこからどう見てもアノ政治厨じゃないかw くわばらくわばらw

今日初めて書き込んだおれに対しても、なんらかのレッテル貼って
口汚く罵るんだろうなw あきれた自称善人だわwww

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 12:12:21.54


誤爆すまん








55 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 15:06:19.01
「ゆるさん」と、権田警部がテーブルを叩いて立ち上がった。

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 20:14:45.15
びくりと肩を揺らすヘイドレク。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 03:20:24.73
ヘイドレクの勃起したペニスから精液がほとばしったのだ。

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 06:42:43.20
ヘイドレクの職業は汁男優だ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 10:52:50.44
ヘイドレクの飛ばす精液の攻撃力は半端なく、それだけで多くの格闘家たちは震え上がった

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 11:52:51.47
しかしヘイドレクはあっちの方が弱く、月に一度の射精がやっとだった。

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 17:10:22.34
年に12回は戦える

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 18:00:55.49
ファイトマネーでよくトラブった。

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 16:47:04.43
日給5000円だ

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 18:08:30.97
マックでハンバーガーだけを買ってよく嫌な顔をされた

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 19:47:23.37
だけ、ってのがダメなんだよ
0円で売ってるスマイルをつけてもらわなかったんだろ

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 22:46:23.31
と、見知らぬ老人が話しかけてきた。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 23:37:17.34
年齢をきいてみるとまだ20代の前半だった

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 23:58:01.08
実はうるう年の生まれでなHAHAHA
と、むかつくジョークだった

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 00:34:43.68
「わはははははっ」普通ならムカつくようなジョークにも爆笑するヘイドレク。

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 08:49:58.86
逆に老人はバカにされたと思ってぶち切れ、杖でヘイドレクの顔面をぶん殴った。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 11:31:18.02
ヘイドレクは殴り返す

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 11:40:53.70
よける老人、ほほが切れて血が出る、手で血をぬぐい舐める

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 11:42:17.37
老人はしゃがんでよけると、ヘイドレクの顎へアッパーをぶちこんだ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 12:38:27.28
「老人なのに、なんてパンチ力だ……」と、遥かかなたの公園のベンチまで吹っ飛ばされたヘイドレクは恐ろしげに呟いた。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 13:36:38.71
起き上がって老人の方を見ると「いない?」キョロキョロする
「ははは、こっちだよ、ぼーや」頭の後ろで声がする

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 15:23:13.29
やらなけば、こっちがやられる!――とっさに防衛本能から振り返ると同時にヘイドレクはパンチを繰り出す。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 16:12:28.08
パンチは空を切る「ばかめ、それは残像だ」と腰につけたひょうたんの酒を飲む老人

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 20:18:20.42
「酔えば酔うほどに強くなる」と、老人の目に狂気が宿り始める。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 22:29:01.77
そして老人の瞳は悲しみに満ちたものへと変わり、

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 23:17:16.25
くわっ!

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/06(月) 06:49:05.64
と、隣の主婦が目を見開いた!

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/06(月) 11:55:53.19
主婦の子供は今年で中学生だ

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/06(月) 15:56:12.71
男だ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/06(月) 19:10:36.06
ちょっと女っぽい面もある

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/07(火) 15:59:52.40
男の娘だ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/07(火) 19:00:16.70
しかしチンコは馬並みとの噂もある

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 19:30:50.44
確かめることにした。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 18:24:45.52
相手だけにチンコを見せろというのも失礼なので、まずは自分から自分のチンコを見せてみた

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 22:57:39.08
「……どうだ、俺のイチモツは?」。自信満々で放り出したそれは、

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 01:59:40.29
あまりにも神々しく

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 11:39:55.03
直視することはままならず、

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 19:59:12.41
臭いもキツ過ぎて、

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 22:54:21.34
だけどやっぱり

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 08:36:15.49
ママが好き

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 13:38:54.66
パパはきらい

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 16:04:04.70
イモ

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 16:26:41.97


98 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 17:45:04.60
…散漫な思考であった。ヘイドレクは、ある日ふと目覚める。自分は世界最強になりたかったのだ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 20:21:07.81
だけど時々2位でもいいかな、と思ったりもする

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 23:59:50.27
思考の渦に陥っていたヘイドレクを救ったのは、一人の少女であった

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 12:43:31.79
少女とはいってもよく見るとおばさんっぽい

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 15:54:54.79
なのに若々しく気品がある。この女性はいったい何者なのか

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 22:33:53.21
親戚のおばさんに訊いてみる

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 05:12:23.82
親戚のおばさんが言うには「隣の山田さんが知っている」、とのこと。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 09:22:33.84
あいにく山田さんは留守だった

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 11:19:44.16
居留守かもしれない・・・

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 17:19:00.60
アパートの廊下のメーターボックスを開けてみる。

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 17:55:08.60
パタン、蓋を開いたその瞬間、耳をつんざく爆発音が

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 19:49:33.01
したら嫌だなと思ったが、取り越し苦労だった。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 21:17:02.49
が、後ろで本当に何かが爆発した!

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 21:57:08.28
らと、くだらない妄想をしつつメーターボックスを確認する

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 06:45:05.06
人にカンチョーをぶち込むヘイドレク。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 14:51:38.19
おかげで一週間にも及ぶ便秘から救われ、その人はヘイドレクにいたく感謝した。

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 15:29:57.60
とみせかけて、ヘイドレクの顔面にメリケンサックを叩き込んだ

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 16:13:39.36
ヘイドレクは勃起した。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 16:15:31.01
長年に渡るインポテンツから救われ、ヘイドレクはその人にいたく感謝した。

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 18:17:25.80
どちらの感謝の度合いが強いかで口論となり、決闘することと相成った。

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 19:25:24.81
決闘場は、近所の女子高の屋上であった。

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 21:12:43.10
「キモい、キモい、キモい!」の女子高生たちの大合唱に見守られ、二人の戦いの幕は切って落とされたっ!

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 22:03:59.27
こうなると普段から悪口の耐性がついているキモメン・ヘイドレクの有利である。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 22:52:44.95
ヘイドレクは勃起したペニスを女子高生に見せ付けた。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 04:50:36.07
しゃぶれよ

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 07:05:00.02
「しゃぶるわよ!」女子高生のひとりが受けてたった。

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 10:59:44.04
ヘイドレクのぺニスが鞭のようにしなる!

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 14:43:07.42
女子高生のマンコがそれを飲み込む!

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 16:13:23.92
そこへアフリカ系の汁男優たちが雪崩れ込んできた!

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 16:36:28.96
そして雪崩帰って行った

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 18:17:58.87
帰り道に迷った。

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 18:56:23.19
夜になり暗闇の中彼らの歯だけが宙に浮いて見える

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 19:23:17.58
この時、彼らの喋ることはみな歯の浮くようなお世辞ばかりであった。

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 19:27:08.69
「あれ? なんか歯の数が一人多くね?」と誰かが怖いことを言い出した

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 22:23:27.77
なんと親不知であった

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 06:44:35.26
しかも虫歯だ

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 07:45:54.95
では私が抜いてごらんにいれよう、と歯医者がペンチ片手に現れた

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 10:49:26.88
麻酔なしで抜く気が満々だ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 10:53:25.85
暴れるアフリカ系汁男優たち!

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 13:15:10.68
をゲラゲラ笑いながら見つめるヘイドレク。

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 13:45:24.16
に天罰がくだった!

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 15:28:01.01
箪笥の角に足の小指をぶつけたのだ

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 16:40:21.20
ヘイドレクは激痛の余り勃起した。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 17:53:14.76
しかし完全なる勃起ではなく半起ちであった。

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 18:41:16.68
半起ちで20センチあった

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 00:37:24.43
それって、デートの最中にユキチカするようなものだろ

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 08:41:42.68
と、アフリカ系汁男優のひとりが意味不明なことを口ばしった。

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 11:49:13.21
精神病院に送られた。

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 14:34:06.64
勝負を捨て、名もない男優のためにお見舞いへ向かうヘイドレク。

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 15:08:06.15
汁男優は両の手足を革ベルトでベッドに拘束され、口にはギャグボールをかまされ、
得体の知れない機械から無数のコードが伸びるヘルメットも被らされ、
なぜかチンコに針を打たれ、医者と看護婦に腹の痛くなるほど笑われながら養生していた。

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 19:05:51.89
「ヘイドレク君、お見舞いにきてくれてありがとう」汁男優は礼を述べた

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 21:36:40.70
拘束されボールを噛まされているにも関わらず礼を尽くした男優の姿に、ヘイドレクは惹かれはじめていた。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 21:50:08.47
「汁男優、君のことが好きだ!」ヘイドレクはやぶからぼうに愛の告白をした。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 01:58:29.43
「こんな僕でいいの?」汁男優の頬を涙がつたう。

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 06:02:53.99
「だが断る!」汁男優はうそ泣きだった

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 09:16:57.57
「お前に断る権利はない!」
ヘイドレクは強引だ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:49:25.77
その強引さに汁男優は本当にヘイドレクのことが好きになり始めた

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:49:46.63
汁男優は仕事で稼いだ日給3000円のうち2500円をヘイドレクに渡すようになった。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 15:37:30.45
「現場で出るお弁当も、もってこい!」つけあがるヘイドレク。

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 17:08:53.11
真夏のくそ暑い中、帰り道に8時間もかけて歩いてきた汁男優の手渡すお弁当からは腐臭がした。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 18:21:13.60
だがヘイドレクは食った。彼の普段の食生活を考えれば、あまりにも豪華な内容であった。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 19:20:33.98
しかも季節を問わず普段から飲食店のゴミ箱を漁り続けていたおかげでヘイドレクの胃は鍛えられ、
よほどの猛毒でもない限り腹を壊すことなどなかった。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:48:30.46
ついこの間も砂糖と間違え青酸カリをコーヒーに入れ、1日下痢をしただけで治ってしまったほどだ。

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 22:49:19.32
しかし、なぜかマタタビには弱い

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 08:53:56.48
ヘイドレクは猫科の生き物だった。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 10:18:02.45
捨て猫だった。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 12:06:06.50
今でも自分を捨てた母猫を恨んでいる

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 13:03:38.01
ヘイドレクが格闘技に目覚めたのは母猫に復讐するためだった

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 13:22:34.59
でも格闘技のお師匠が実は母猫だと言うことに気づいていない

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 14:21:48.01
ヘイドレクの胸にはナイフで切られたような傷跡があるが、それは母猫の爪跡だ。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 15:30:43.05
7つある

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 17:46:51.37
3つ目の傷は微妙に乳首にかぶっている。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 18:30:37.38
絆創膏で隠している

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 20:05:09.20
はがす時に乳首の毛が抜けて痛いのが悩みのタネだ。

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 21:16:57.00
そんなヘイドレクの元に、一通の手紙が届いた。

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 21:47:14.65
文盲のヘイドレクに手紙を出す奴は、いったいどこのどいつだろう……。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:10:20.51
どこのどいつ……、どこのどいつ……、どこの……ドイツ!
「差出人はドイツ人だ!」

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 01:53:18.71
ドイツの汁男優であった

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 03:16:46.16
ヘイドレクはドイツへ向かう事にした。まずは何をしようか

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 06:47:53.44
ドイツといえばピザだから、とりあえずピザで腹ごしらえしようと思った。

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 09:29:06.64
金ももたぬままピザ店に入りいちばん高いメニューを頼むヘイドレク。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 10:15:41.32
そしてピザが病み付きとなり、ピザ屋から出られなくなり、100年後、体重500キロのピザとなってヘイドレクは店から出てきた。

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 10:18:36.07
とりあえずヘイドレクはタイムマシンに乗り、元の時代に戻った。

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 10:37:49.35
元の時代は肥満を罪悪視する風潮が殺人的なまでに高まっていた時代だったのでヘイドレクはたちまち酷い差別にあって鬱病を患い、毎日死ぬことばかりを考えるようになった。

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 11:56:36.86
そんなヘイドレクに救いの手を差し伸べたのが出番の少なさから同じく鬱病を患い、地獄の苦しみを経て、回復した権田であった。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 12:09:41.33
権田はヘイドレクにモーホーの道を徹底的に叩き込んだ。

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 12:33:21.90
まずは簿記の仕分け問題からである。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 12:40:19.10
モーホーの必須資格は簿記と相場が決まっている。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 17:48:05.00
ヘイドレクは借方と貸方の問題で、費用と負債の区別がつけられない。

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 18:47:35.03
ええとこれは棚卸して減価償却だな、まったく日本版SOX法ができてから何かと大変だぜ
何の事かわからないが聞いたことのある用語を言ってみる

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 18:50:50.68
夫妻は負債だ、とくだらない洒落を思い付いてひとり笑ってもみる

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 19:30:14.89
いや、権田も腹を抱えて笑ったので2人だ。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:17:09.00
いや、権田は身籠っていて、お腹の赤ちゃんも笑っていたから三人だ!

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 01:49:09.75
三人はK-1ルールで戦うことにした。

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 06:41:11.24
ファイトマネーで揉めた。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 10:47:17.64
いちばん駄々をこねたのがヘイドレクだ

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 12:34:14.51
ちなみにヘイドレクは権田のお腹の子供の父でもある。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 13:00:56.36
ファイトマネーを3で割るのが面倒なのでヘイドレクと権田はもう一度ファックしてさらに一人身籠った

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 14:30:59.70
つもりが双子が産まれたのでまたしてもファイトマネーを割りきれなくなった。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:25:57.58
双子のうちの1人を里子に出すことにした

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:11:23.70
里子に出された子はグレた

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:36:28.24
グレてGLAYになった。

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:56:09.21
GLAYになった子は死ぬほど儲けた。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:58:11.77
まだ死にたくはないので儲けたお金を寄付した

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:20:17.83
先はヘイドレクの貯金箱であった。みるみるうちに金持ちになるヘイドレク。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 09:19:20.60
株に投資した。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 09:48:04.44
株が大暴落してヘイドレク一気に無一文となった

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 11:21:51.85
盗みに入るヘイドレク

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 12:28:04.50
唐草模様の風呂敷を背負い、口のまわりに髭を生やしたヘイドレクはたちまち職務質問にあった

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 13:21:06.80
逃げるヘイドレク!

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 15:05:14.29
を追いかける謎の男。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 15:30:38.86
の卒業文集には、こう書かれてあった

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 16:48:20.49
『ヘイドレクはモーホーと聞いた。是非とも真相を問い質したい』

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 17:20:48.21
「なんて書いたらクラスメイトからハブられるし……。うーん。どうしよう……」と、考え込む男。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 19:02:55.02
は、実は

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 19:38:04.26
男ではなく女であった。しかもヘイドレクの姉だ

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 20:14:44.40
と、意味不明なことを口走った男は今も地下牢に隔離されているらしい…

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 21:53:45.56
男は地下牢を抜け出した。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 23:25:22.84
そのまま日商簿記3級の試験会場に向かう。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 00:14:57.77
途中で車にはねられた!

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 03:33:55.99
と、意味不明なことを口走った男は今も地下牢に隔離されているらしい…

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 06:55:04.87
そこで男は暇にあかせて猛勉強し、弁護士の資格を取ってひとりで裁判を闘い抜き勝利したという。

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 09:54:34.74
ところでどうでもいい話だが、ヘイドレクもムショにぶち込まれていた

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 10:12:02.34
猥褻物陳列罪だ

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 11:55:49.67
チンコを見せたのだ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 12:29:02.83
喉チンコである。

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:06:11.20
ムショでヘルドレクは露出狂の変態同志ミランに出会った。

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:11:00.60
「君もぼくらのクラブに入らないか?」ミランは秘密倶楽部・露出狂愛好会のメンバーだった。

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:12:10.93
「折角だが……」ヘルドレクが断ると「メンバーには現職大臣がいる。だからここを出られるんだ」とミランが言った。

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:13:35.41
ヘルドレクは変態露出狂ミランの誘いに乗り、獄中にて入会し、露出狂となって外の空気を吸った。

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:25:07.50
刑務所の前に、車が一台、停められていた。車の前には男が立っていて、ミランの顔を見るなり、駆けてきた。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:45:44.90
「ミラン様、ヘルドレク様、お待ちしておりました。旦那様がお待ちになられています」と男は言った。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:51:52.92
車はシルバーメタリックで、5ドアハッチバックだが、とても小さかった。また後部に『DAIHATSU MIRA』とロゴプレートが貼ってあった。

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:53:16.90
「ミラ?」ヘルドレクが口にすると、ミランは「ぼくに名前が似ているだろう? この車が好きなんだ」と含み笑いした。

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:56:38.58
ヘルドレクとミランを乗せたDAIHATSU・MIRAは、二人を救ったツッツミーノ・フシハランチ伯爵邸に向かった。

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 14:42:00.45
ツッツミーノ・フシハランチ伯爵はその勤勉なる新聞配達により今の地位を得た人物であった。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 16:49:13.53
「やあ、ようこそ。わたしがツッツミーノ・フシハランチです」玄関のドアを開けて白髪白髭の老人があらわれた。

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 17:36:58.57
いっぱつの銃声が響きツッツミーノ・フシハランチ伯爵の額に穴が空くと、そこから鮮血が勢いよく噴き出した。

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:32:27.32
その血を集めて献血し、ヤクルトやらお菓子やらをたくさん貰ったヘイドレク。

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:42:10.00
ミラがヤクルトに手を出したところヘイドレクは激怒し、二人の仲は険悪になった

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:56:27.60
そりゃそうである。
なんせヘイドレクはヤクルトの容器の底をかじって小さな穴を開け、そこからちゅー、ちゅー、吸い飲みするほどケチな人間なのである。
それに引き比べミラの飲み方といったら、もう…

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:58:15.19
ごくごく

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 00:18:22.67
「お前誰だ?」ヘイドレクはさりげなく邸に闖入していたミラに言った。ミランも「いつのまに」とミラを見た。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 02:21:00.13
そう、このミラこそが本編の主人公である。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 05:56:54.32
ミラは北斗の拳みたく上着を筋肉の膨張で破った

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:58:51.29
乳首が真っ黒だった。

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 13:09:15.26
と思ったらそれは乳首を覆い尽くすほどのチク毛で、ミラはそれを自在に操るのだった。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 14:25:17.94
その特殊能力にヘイドレクは戦意を喪失し、ごろんと床に転がってお腹を見せた。

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:13:56.40
ミラはそのお腹に躊躇なくバズーカ砲をぶっぱなした

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:29:42.35
おお、なんということだろう。
戦意のなさを動物的に表した純粋なるヘイドレクにバズーカ防をぶっぱなすとは!
「お前、それでも人間か!」
外野から非難の声が飛んだ。

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:45:19.88
ミラは「トランスフォーマーだよ。君達が乗ってきた車がぼくさ」とわけのわからないことを言ったので

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:49:19.97
「だったら車に戻れ!」とヘイドレクがミラに言った。

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:50:14.12
するとミラは、本当にDAIHATSU・MIRAに変形した。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:51:51.61
ヘルドレクとミランはDAIHATSU・MIRAに乗り込み、ツッツミーノ・フシハランチ伯爵邸を後にした。

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:01:13.40
ちなみにヘルドレクというのは勃起時のヘイドレクの別称である

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:17:52.16
と、世間では言われているがそうではない。実はヘルドレクとは

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:29:12.94
ヘイドレクの生き別れた三つ子の兄であり、ヘイドレクの影武者でもあった。

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:48:16.82
こうしてヘイドレクは一人ツッツミーノ・フシハランチ伯爵邸に残り、来るべき敵に備えて我慢していた屁を開放した。

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 17:33:50.49
屁と尼は漢字にすると似ていることに気づいたヘイドレクは、

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 18:16:18.99
史上最強の尼と戦い、勝つことをケツに誓った。

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 18:20:43.37
しかし相手は女装した尼だった。ヘイドレクは心の準備ができていなかった。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 20:25:14.54
ヘイドレクは尼をあえてスルーし、「バルス!」と唱えると、

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:54:31.99
その大音声は虚しく響き渡った。辺りに何の変化もない事を知るや否や、ヘイドレクは狼狽え、泣きわめいて土下座をした。

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 01:45:48.45
その姿を見た伯爵邸の使用人達は揃って笑い転げた。そしてひとしきり笑い終えると、今度はヘイドレクに責苦を与えた。そう、言葉攻めである。

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 06:46:23.19
しかし使用人たちは揃いもそろって巨乳の美女であったから言葉責めはむしろヘイドレクの性的興奮を刺激した。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 07:33:28.36
その場でオナヌーを開始するヘイドレクに使用人たちはドン引きした

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 10:56:33.14
その時、使用人たちの巨乳がぶるんぶるん揺れたものだからヘイドレクはますます興奮した。

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 12:45:23.66
白目をむいて射精するヘイドレク

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 14:24:06.80
弾丸の如く飛び出した精子が天井に潜むスパイの額を貫いた。

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 16:00:14.14
この時のヘイドレクの目はギラギラと輝いており、のちに「あれは全てを見通していた道化者だったのだろう」と、伝説的に語りつがれる話のひとつである。

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 16:47:42.81
だが、もはや手遅れであった。

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 17:45:33.75
何が手遅れだったのかと言えば、使用人達による警察への通報である。こうしてヘイドレクは性犯罪常習犯(公然猥褻罪)の称号を得、世間に名を轟かせたのであった。

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 18:13:48.57
しかしその汚名はのちにトリックスターとしての評価にかわることとなるっ!

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 18:17:59.74
どちらにしろヘイドレクは再び監獄にぶち込まれた

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 01:00:28.46
それから三年の月日が経つ。今や立派に監獄の主となったヘイドレクは

273 :ダンプ松本が青木やっちゃんだ!:2011/06/26(日) 02:15:28.32
もうダメだ。けど、生きれるだけ生きると決めた

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 06:41:51.72
と、ひとり壁に向かって呟くことが多くなり、

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:04:07.28
周りから薄気味悪がられ、

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:17:16.88
地上げ屋として生まれ変わる。

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 12:53:49.03
ヘイドレクは隠し持っていたスプーンで壁をこっそり掘り始めた

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 15:48:23.58
壁にはある物が埋まっていた!

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 19:07:04.84
漁港で取れたカニのつめである

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:54:11.45
だが、ただのカニのつめではない。

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 01:01:59.50
ちょっと深爪である

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 11:52:33.11
ギタリストだ

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 14:00:35.08
ヘイドレクはカニのつめとバンドを組むことになった。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 16:02:30.47
ヘイドレクの担当は三味線である

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 17:21:32.80
ヘイドレクのアルペジオは最初からプロ級だった

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 18:44:58.53
しかし音楽性の違いからわずか三日で解散に至る

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 19:30:43.29
特にベースがむかついた

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 03:02:12.86
ヘイドレクはベースに喧嘩を売った

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 03:26:03.83
ベースの男がボーカルの女とくっついたからである。紛れもない私怨であった。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 08:44:06.44
そして返り討ちにあった

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 10:49:16.34
壮絶な返り討ちであった。

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 12:29:45.69
半死半生である

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:24:41.35
命からがらなんとか逃げおおせたヘイドレク。

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 15:31:19.20
全国のベーシストから狙われることになった。

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 18:49:24.73
そんなことなどつゆしらず吉野家で並盛りを注文するヘイドレク

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 18:57:00.38
店中の紅生姜を喰い漁るヘイドレクにバイトの中国人がブチキレる。「やめるアルよ!」

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:28:33.17
「やめないアルよ!」
なんにつけても感化されやすいヘイドレクはぶち切れて言い返した。

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:03:35.54
それを聞いて、紅生姜が憤った。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 08:42:14.16


300 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 10:46:47.72
菅首相はいつお辞めになるのだろうと、ヘイドレクは日本を憂い思いを巡らせた

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 12:37:15.79
そんなヘイドレクの元にある男がやってきた

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 15:28:01.82
なにも喋らず帰ってしまった。

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 18:39:54.88
帰りが遅いと心配する妻。

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 18:57:32.60
「おい待てよ」ヘイドレクは去っていく男の肩をむんずと掴みかかった

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 22:13:02.49
しかし掴んでしまったものはその妻のおっぱいであった

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 02:34:51.85
「お前おっぱい大きいからモテるだろ」と、いかにも低脳なことを言うヘイドレク。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 02:59:43.15
「低脳!低脳!低脳!・・・」妻は連呼し続けた。すると通りがかった主婦も「低脳!」リーマンも「低脳!」と叫びたちまち低脳コールが起こった

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 10:14:43.81
低能コールは拡大し続け、ついには日本中がヘイドレクを罵倒するようになった。

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 15:30:53.29
そんな中、ひとりの女性が救いの手を差し伸べる。

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 16:15:17.75
「さあ、立ちあがるのです低脳。」

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 16:27:36.81
その言葉は海外の有力紙で取り上げられ、いつしか低脳は「TEINOU」となり、全世界を席巻した。こうしてヘイドレクは世界を敵に回した。

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 17:08:37.75
世界を回された敵は、さらに世界を敵の敵に回した。

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 18:17:35.28
などといった恐ろしい夢を見てヘイドレクは目覚めた

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 18:43:06.18
ヘイドレク 「あーあ恐ろしい夢だった」

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 19:02:13.31
「この低脳めっ!」妻がベッドのかたわらにやってきて罵倒した

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 21:58:40.54
妻の横には、汗だくのオバマ大統領が

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 22:10:03.85
5センチくらいのたくさんのオバマ大統領が、
アメリカ合衆国国家を輪唱していた

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 23:11:19.13
ヘイドレクはオバマを何気なく踏みつぶしながらこう思った。「あ、そういや史上最強の格闘家になるんだった」

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 00:28:26.59
しかし、ヘイドレクは、すでに65歳だった。

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 07:39:01.61
しかし肉体は20代だ

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 08:31:44.95
「Yes we can!」ヘイドレクに襲いかかるオバマ、彼は若いガチムチの体に目が無いのだ!

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 10:43:03.21
オバマに力づくで犯されながらも「目がない」などという言葉は差別用語なのではないのかな、と作家志望のヘイドレクはそう思う。

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 13:11:50.28
オバマに仕掛けてあった爆弾が炸裂し、オバマはビーフシチューに最適な肉片となってしまった

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 13:34:03.49
そう、オバマは牛肉になるのである。オバマは言う「調理方法はWEBで検索!」

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 14:53:59.75
ネットと無縁なヘイドレクは検索の意味が分からなかった。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 15:17:10.58
賑やかな宴の幕開けである

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 16:54:44.80
「うわははは」と、漫画日本昔話みたく山盛りの白飯と鍋を食べながら無意味に笑うヘイドレク。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 01:14:45.87
の兄。

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 01:48:52.90
自身より体格・体力に勝る者と闘う事は格闘技術を獲得する為の礎となる。
ヘイドレクの強さの秘密は兄との幼き日より繰替えさえられる兄弟喧嘩に
あった。この日もチャンネル争いから取っ組み合い、殴り合いの大喧嘩。


330 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 02:31:51.84
そう、二人は愛し合っていた。

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 07:50:26.83
そして、それ以上に、輝いていた。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:37:03.01
頭が

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:53:20.62
二人は中年だ

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 15:27:27.56
年中中年だ

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 16:51:39.91
そう、ヘイドレクは不老不死であった。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 16:53:13.21
「35さいと>w「 Mヘイドレク

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 17:07:48.58
ついには、結婚した。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 08:13:53.71
そして二年の月日が流れ去り、

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 12:21:20.08
町でルビーの指輪を見かけると、

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 14:17:43.32
♪曇りガラスを手でふいて あなた明日が見えますか〜

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 17:14:14.04
と歌ってしまった。その歌を聞いてしまった人は俺を神様だと思った。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 17:22:33.23
ここで、この「俺」と名乗る人物について語らなければならないだろう。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 17:53:46.80
普段の一人称は「僕」で、母親が近くにいる時だけイキがって「俺」というらしい……

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:09:33.39
ルービックキューブは三面までなら完成させられるらしい

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 07:33:01.73
“俺”と名乗る人物は濃い目のマン毛が好みの様である。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 08:39:08.51
ルービックキューブは8面までならそろえられる

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:34:10.06
シールを剥がしてくっ付けるのだ

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:46:46.02
その男は、何の確信も無いのに「トラストミー」と言う口ぐせがあった。

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 18:01:55.59
そして、とんでもない嘘つきだった

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 19:12:53.94
なんと玄海原発は安全ですと言ったのである

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 19:14:40.55
2号機は運転開始から30年以上が経過し、脱原発団体から、廃炉にするよう要望が出された危険な原子炉だったにもかかわらず

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 19:15:28.35
それでいて男は、ぼくは原発に詳しい、ぼくは脱原発派だ、などと言っていたのだ

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 19:27:54.12
「お前は嘘吐きなのか」ヘイドレクは男に尋ねた

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 19:46:17.20
男はただ一言「友愛」と答えた

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 21:01:20.14
直後に男は口から血を吐いた

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 21:41:46.44
そして、その状態で勃起した。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 23:21:38.30
前から俺思ってたけどさ、この何度も何度も何度も出てくる「勃起した」を書いてるやつ
実はずっと前のスレから全部同じ人だったらすごいよな、とヘイドレイクは言った

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 08:44:58.62
「そんな事はお前の胸の内にしまっておけ、寝言なら寝てから言うのだ」男は挑発的にヘイドレクに言い放つ

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 10:52:03.49
彼の男らしい発言にヘイドレクは勃起した。

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 11:20:25.90
とたん、ヘイドレクを含めた全世界の男たちが女体化し、これ以降勃起の恐怖にさらされることはなくなった……。

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 13:15:25.72
しかし、お湯を掛けると男に戻ってしまうので事態は何一つ変わらなかった。

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 16:22:54.96
世界からお湯というものがなくなったのでやはり女体化したままだった

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 17:09:48.45
とりあえずヘイドレクは自分の胸を揉むことにした。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 19:38:16.20
筋肉質な自分の大胸筋に満足しながら夢中で胸をもんだ

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:23:34.76
驚異的発達を遂げた筋肉質な胸をエロい表情で舐め回す動画をYouTubeに投稿してみる

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:26:51.27
ヘイドレクは絶頂を迎え潮を吹いた。

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 05:36:48.42
そのまま気絶したヘイドレクは、暗い部屋で目覚めた。ここは一体どこだろうか。

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 10:01:04.75
両手足を縄かなにかで縛られているようだった

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 10:22:35.73
良く見たら、手足を縛っているのは縄ではなく蝿だった


370 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 11:02:00.79
気持ち悪いので追い払うことにした。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 11:46:38.58
「あっち行け!しっしっ」

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 14:32:38.43
蝿たちはどっかへ行ってしまった。

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 16:27:53.78
「うわっ。なんだこのハエは!」権田はパニッくた

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 16:54:12.46
権田を見た佐伯が爆笑した

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:45:42.38
次の瞬間、佐伯もパニッくた

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 19:17:41.78
佐伯は目玉焼きを塩のみで食うのが好きだ

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 19:18:50.27
それを見て二階堂はパッニくた

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 19:32:58.93
実はこのスレは放射能に汚染されている

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 02:16:00.82
諸悪の根源はヘイドレクだ

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 04:44:01.08
だが、ヘイドレクといってもただのヘイドレクではない。実はこのヘイドレク、

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 06:47:21.32
Excelの三級を持っている

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 08:08:02.97
「だからどうした」と佐伯は言った

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 11:47:00.46
「わずか2日の勉強のみで取ったのだよ」と、ヘイドレクは嘘をついた。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 12:50:01.18
エクセルはバージョンがあがると資格取り直しな
未来永劫マイクロソフトに貢げ、そう答えた

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 15:41:57.58
それが嘘か本当かあわてて検索するヘイドレク!

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 17:21:56.10
そして、ヘイドレクは

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 18:13:22.75
夢から覚めた。今まで全部夢だった。また最初から冒険の旅に出ることにした。

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 18:16:23.27
と言う夢を見た

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 20:32:58.94
全ては夢おちだったのだった。

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 20:53:53.87
彼は重度の夢遊病者で今は病院の中にいる・・・夢の中で生きているのだ 

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 21:14:53.58
そこで目が覚めて、何処までが夢なのか分からなくなった。

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 21:31:24.02
Excelの三級は本当にもっているのかどうか、確かめてみる。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 23:18:47.27
ヘイドレクはパソコンが使えなかった

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 02:24:58.85
出来ることといえばせいぜい、エロゲのインストールとマウスクリック程度のものだった。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 03:26:11.32
秋葉原へ出かけるヘイドレク。もちろん目的は本日発売の、話題の18禁ゲームだ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 06:18:53.43
ヘイドレクはまだ15才なので老けて見えるよう付け髭とハゲヅラをして店に入った。

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 07:56:05.31
そんなヘイドレクも昔は天才卓球少年と呼ばれていたことがある。

398 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/09(土) 08:17:03.97
ラケットを使わず手の平で打っていたからだ

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 10:00:38.30
「こんな事をしていて、史上最強の格闘家になれるのだろうか……」付け髭とハゲヅラをしたまま、ヘイドレイクは憂いた。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:36:11.99
とりあえず色白メガネでガリガリのいちばん弱そうな店員に喧嘩を売ってみる

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:42:39.15
瞬歩・・・・・・だと!?

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:37:17.37
牛歩で対抗するヘイドレク

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:52:47.93
そこへ響転で佐伯が現れた


404 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 20:06:56.07
二人なら誰が屁をこいたかバレてしまうが、三人いればバレないぞとばかりに我慢していた屁をぶっこくヘイドレク。

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 20:42:59.72
しかし、そこに現れた権田は犯人を見破った

406 :ふしはら ◆haeRtlNgLQ :2011/07/09(土) 20:58:34.26
だがしょうがいその名を口にすることはなかった

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 21:15:04.39
しかし帰省した折、実家に村人たちが集まっての酒宴の席でうっかり喋りそうになったことはある。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 21:30:22.57
ヘイドレクは屁を我慢しなければならない生身の肉体に限界を感じていた。そこでサイボーグ化を試みた。すると、

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:11:58.24
なぜかあの有名なネコ型ロボットそっくりになってしまい、

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:35:15.67
腹の真ん中にポケットをつけられた

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:52:20.79
便利な道具など何もなかったが叩くとビスケットが増えた

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:05:04.17
日に日に傷んだビスケットが増え続けた


413 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:16:38.92
面白がって叩いていると、ある日ポケットが突然しゃべりだした

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:49:37.58
「お前に教えることはもう無い」

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 09:38:39.97
ヘイドレクは有り金、全部盗られてズボンまで下ろされて恥かいた。夢であってほしいと思った

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 09:51:16.97
しかしヘイドレクは露出狂なのでズボンは下ろしたままの方がよかった

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 10:11:22.62
「風が吹くたび、俺の心も小船のように揺れるぜ」

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 10:12:35.63
警察官は思った。逮捕するべきか、見なかったことにするべきか、それが問題だ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 13:04:59.21
なぜなら警察官自身がズボンを下ろしていたからだ

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 13:22:37.23
そして、警察官は言った。「おれが法律だ」

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 15:37:56.17
ヘイドレクは言い返す。
「そんな法律など認めない。なぜなら俺が憲法だからだっ!」

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 17:44:49.56
「アチョーッ!」と叫んで警察官はヘイドレクの顔面に飛び蹴りをくれた。
ヘイドレクが憲法なら警察官は中国拳法の達人だったのだ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 19:19:36.04
ちなみに警察官の使う拳法はジークンドーであった。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 19:58:27.60
ヘイドレクは日商簿記3級で警察官の両足をへし折ると、とどめとばかりにExcel3級をみぞおちにぶちかます!

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 19:59:04.14
ポリスはもう一度言った。

I AM THE LAW!

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 20:00:44.19
「なんだちみーわ!」と……

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:09:00.05
「そーです。実は私が」

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:52:10.83
「君の……」

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:43:44.57
「父だ!」

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:03:47.29
と、言い触らしていた男を捕まえた、

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:10:44.98
ような気がしたがそんなことはなかった

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 01:21:21.21
なかった…なかったんだ…ヘイドレクは自らを言い聞かせるために殻に閉じこもった。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 06:53:42.95
部屋から1歩も出なくなって3年目のある日、

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 07:44:03.62
テレビの中から前田敦子が出てきて「おにいちゃん、わたし……」と言うではないか。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:16:31.08
「そんな馬鹿な・・・・!」

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 11:50:08.21
またズボンをパンツごと下ろしてしまい息子が飛び跳ねていたではないか!

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:48:34.39
「この不肖息子め」と、しかりつけるヘイドレク。
しかし、ヘイドレクのヘイドレクJr.はヘイドレクそっくなヘイドレクであった

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:34:19.97
ヘイドレクの興奮した息子はカルピスソーダを3Dテレビの前田敦子に突然ぶっかけた

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:35:12.10
目を皿のように見開き前田敦子が叫んだ「おにいちゃんの必殺技テクノブレイク見せて!」

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:01:31.59
「いいよ」と、ヘイドレクは答えた

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:35:45.39
そしてクネクネと奇妙な動きをするヘイドレク

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:01:18.03
泳ぎが得意なAKBのメンバーは

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:09:04.03
腰を振りながらヘイドレクの動きにシンクロさせて「これが答えなの?」と笑みをこぼした

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:16:47.06
これが後の妻アツコとの出会いであった・・・

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:34:37.89
だがすぐセックスレスになった

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 00:06:12.66
二人はささいなことでもケンカをするようになる

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 06:53:12.85
「ねぇ。前にも言ったよね。トイレを使った後はちゃんと便座のフタを下ろしてって」妻はヘイドレクを責めた。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 09:09:09.72
「初耳だな」しらばっくれるヘイドレク。

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 11:23:27.76
「アツコの肉便器だってフタを下ろしてないじゃないか」と反論するヘイドレク。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 14:27:42.31
アツコはヘイドレクの顔面に拳を叩き込んだ

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 16:25:11.59
ニキビが潰れてアツコの拳が膿でべとべとになり、それがさらなる怒りを買った。

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:23:08.88
「わたしはそんなに締まり悪くは無い!」吼えるアツコに恐怖をヘイドレクは感じた

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:37:33.23
チンコはもっと感じた

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 18:17:41.41
デビルメイクライの2をクリアしてないことに気付くヘイドレク

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 18:41:56.42
しかしアツコの怒りをなだめ性生活の営みを取り戻すため、ゲームどころではなかった。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 18:43:37.96
アツコのあつこは熱かった

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 18:46:34.90
涙にぬれたアツコの口をヘイドレクの唇で塞ぎそっと黙らせた

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 19:21:15.14
しかしヘイドレクは「歯磨き粉なんでイチゴ味買ってこなかったんだよ!イチゴ味じゃないと口が臭くなるだろ!」と、訳のわからぬことをいって泣きながらアツコに殴りかかっていった

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 20:54:11.79
ぽっ

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 09:15:44.60
青白い火がアツコの指先に灯る。アツコは炎を自在に操る能力者だったッッ!

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 10:14:45.68
水の能力で対抗するヘイドレク!

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 10:40:21.30
しかしアツコはアソコからも真っ白な火を吹いた

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 12:49:02.92
炎だとばかり思っていた白いものは、実は粘性をもった液体で、平奴隷区自身に絡みつく攻撃を仕掛けてきた

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 13:21:30.50
その攻撃はどうしようもなく心地く、たちまち目の前が真っ白になった。

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 14:04:31.83
身も心も真っ白だった

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 14:19:09.75
ただの変態になったヘドレイク

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 15:35:34.77
男の尻を追いかけ回すようになった

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 16:02:19.89
アツコはあきれてヘイドレクの子を宿したまま、家を出て行った。

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 17:02:25.55
ちなみに家とはいってもダンボールハウスである

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 18:17:10.44
ぼっ

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 03:15:27.45
それは、ヘイドレクの拳が音速を超えた音であった。ここに到り、ヘイドレクは己の格闘術を極めつつあったのだ

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 10:19:37.26
どっ!

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 11:56:22.95
と、アツコは口から炎を吐いた!

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 15:05:19.97
恐怖に足がすくんで棒立ちとなり、炎を直撃するヘイドレク。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 15:13:36.17
アツッコ!

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 17:08:55.49
こっこっこっ!

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 17:41:32.62
ヘイドレクはニワトリを飼っていたのだ!

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 21:57:40.34
ヘイドレクは地下室に誘拐した村の生娘たちを監禁してあるのだった。完全なる飼育のために!

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 22:01:18.68
ヘイドレイクは一番目の監禁室の扉を開いた。アイリーン16歳女が閉じ込めてある・・・

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:47:41.46
アイリーンは言った「三点リーダーも使えないお前はこの板に最近来た人だね」

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 01:49:41.12
だが外国語であったため、ヘイドレクにはその意味が聞き取れなかった。

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 07:18:03.62
だがアイリーンという名前の十六歳、そして村の生娘、監禁……。これらに萌えたせいでのうっかりなのだろうとは空気で読めた。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 10:21:32.35
しかしヘイドレクは文盲だった

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 11:47:27.07
なのでアツコが手とり足とりナニとりでヘイドレイクの筆おろしをしてやったのだった。


485 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 12:44:41.77
が、肉便器アツコも弘法も筆の誤りでヘイドレクを間違った道へ進ませてしまう……

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 13:55:37.47
アツコのまんこの臭さに辟易したヘイドレクはまたしても男色の道へ走ってしまったのだ!

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:06:00.76
ふと、ここで全国125万8200人のヘイドレクファンに疑問が起こった。
はたしてヘイドレクとは何者なのか、と。

名前は外国人のようだが日本語以外を喋らないし、何の仕事をしているかも不明である。

つーか、何もかもが不明だ。
見た目に関してもその描写はコロコロ変わる。
時には性別さえも!

こんな人間、いるのだろうか……。


ムチャクチャ極まりない……。


488 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 07:43:33.87
そんな疑問などどこふく風で今日もヘイドレクは男の尻を追いかけ回していた

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 11:03:52.45
しかし、そろそろ飽きが来ているのも事実であった。転換期かもしれない。ヘイドレクは一大決心をし

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 12:12:39.23
性転換手術を受けて、女に変わった。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 15:16:56.68
Gカップだ。

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:03:48.50
グラビアアイドルになった

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:12:40.81
AKBに入ってアツコを脅かす存在になった。下馬評ではセンターの座は目前。総選挙の開票は明日。ヘイドレイクの運命や如何に。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:45:23.92
ヘイドレクはネカフェを回りまくって自演しまくり、なんとか世論を見方につけようと躍起になった

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 20:14:55.71
ヘイドレクはOラインとIラインとVラインの無駄毛処理に悩んでいた。そして・・・

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 03:22:17.14
胸よりお尻を強調することにした

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 10:03:16.12
オシリーナ・ヘイドレクの誕生である。

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 11:57:50.13
しかもふさふさのはみ出た尻毛がチャームポイントだ。マニアックなファンの支持を獲得した。

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 13:57:53.82
写真集が100万部の大ヒット!

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 14:52:31.06
しかしそれほど売れても、ヘイドレクの心は満たされなかった。なぜなら…

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 15:19:26.60
いまの自分は>>1の想いを踏みにじっているのではないかという後ろめたさがあったから。


502 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 16:34:06.90
もういちど性転換手術を受け男になり、格闘家を目指すヘイドレク!

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:55:42.31
まずは力試しに自分の体を手術してくれた医者をものも言わずにぶん殴った!

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:11:27.37
ヘイドレクは訴えられた

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:19:54.98
しかし有罪判決を受けそうになると裁判官をぶん殴って再帰不能にするから刑務所送りにはならなかった。

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:00:58.01
ヘイドレクはいつしか、アンチェインと呼ばれ、恐れられる存在となっていた。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 10:46:44.81
そんなヘイドレクの元に刃牙と名乗る少年が訪ねてきた

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:20:39.50
名前から受けるイメージとは裏腹にたいそう貧弱な少年であり、ヘイドレクはその姿に自らの過去を重ねあわせ、涙した。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:40:50.35
モニュ… 

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:52:56.63
ヘイドレクは食らった

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:45:17.29
強くなるためにっ!

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:59:17.15
ヘイドレクは無我夢中でコンビニの廃棄弁当をむさぼり食った。

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:05:18.43
アイドルを辞め、無職になったヘイドレクは堕落の極みにあった。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:18:10.38
失意のヘイドレクは何故か勃起した。

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 19:51:01.97
勃起したヘイドレクを見て権田は大勃起した

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 21:38:55.35
二人そろって射精する

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:20:29.25
いや、三人だ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 01:00:42.97
ヘイドレクは身籠っていて、そのお腹の子も大勃起&大射精をしていたのだ!

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 01:46:22.95
ヘイドレクは本気を出すことにした。これからの厨展開は悉く夢落ちさせることを>>1に誓った。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 08:37:47.38
夢だった。本気を出す自分などいなかったのだ。身篭った腹を抱えたまま、ヘイドレクは汗を拭った。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 10:32:09.72
むろん想像妊娠だ

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 11:17:27.30
そして想像出産をした。

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 11:31:18.26
結局自分は男なのだろうか、女なのだろうか。ヘイドレクは深く悩んだ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 14:31:53.24
悩み過ぎてハゲた

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 16:02:50.50
ハゲたせいで実年齢より15才は老けて見られるようになった…

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 19:15:35.15
むしゃくしゃしたので通りすがりの朝青龍にけんかを売る「小銭稼いで逃げてんじゃねえぞカス」キリッ

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 00:49:50.27
踏み潰されるヘイドレク

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 09:37:34.01
ペチャンコになったヘイドレクは風に舞った

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 10:39:33.39
千の風である

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 11:10:10.08
お墓の前で泣くひとりの女性。

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 13:14:09.05
お供えの団子を盗み食いして喉を詰まらせていた

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 13:51:32.33
翌朝、お墓に手向けられた榊が巨大な樹になっていてお爺さんはびっくり。さっそく臼にして餅をつくと……。


533 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 15:11:54.38
お婆さんが尻餅をついた。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 16:42:33.12
お婆さんの尻餅をみんなで食べみる

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 16:51:00.11
泣きながらお爺さんは灰となったお婆さんが枯れ木に朝青龍を咲かせましょうとお代官様の目に入って褒美を磔にされ……なんだかよく解らないリレー小説のようになった!

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 17:38:06.90
「たったの三人でよくぞこのスレ、ここまで伸びたものぞ!」と、これまた訳のわからぬことを口走る男

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 17:44:42.44
お婆さんは、空を見上げて呟いた「宇宙の 法則が 乱れる!」この世界に何かが起きようとしていた。

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 18:28:26.04
どかあああああああん!

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 18:35:49.75
大地は腐り天が荒れ狂う。お爺さんの大いなる怒りに世の中が闇に包まれようとしていた

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 19:44:46.66
――その時っ!

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 22:24:09.15
吉野家で汁だくを頼む男っ!

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 22:44:04.72
汗だくの豚野郎が出てきたことは言うまでもない。

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 23:01:02.85
だが構わず食い始めた。

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 06:57:33.35
汗だく豚野郎がガン見してきた。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 07:36:40.15
お爺さんに、虫けらのように踏み潰される汗だく豚野郎

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 10:07:38.02
を助ける謎の男!

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 10:17:54.31
の内蔵は破裂した

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 11:34:02.80
直後に告白してみたが、

549 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/21(木) 12:28:05.40
「ごめんな。付き合ってる人はいないけど好きな人がいるんや」と、

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 12:46:06.84
つぶやくと事切れた。

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 12:48:34.04
母の枕元で泣き崩れる息子

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 13:35:52.42
「お母さーん。なんで、なんで死んじゃったんだよーっ!」

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:21:52.53
と、泣き叫ぶ息子のズボンから自慢の息子が露出しており、

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:48:51.78
勃起していた。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 16:05:16.68


556 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 16:22:16.82
第ニ部〜半勃起伝説〜

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 17:34:15.86
日に30時間の鍛練という矛盾のみを条件に存在する半勃起っ!

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:12:03.86
〜完〜

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:52:58.62
完結するのサラマンダーより早〜い

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 23:42:07.88
ヘイドレクはサラマンダーと戦った。

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:17:12.43
だが、所詮ヘイドレクは人間…まともに戦っては正真正銘の化物に勝てるはずもない。そこでヘイドレクは

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:21:55.89
ヘイドレクヘイド

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 01:40:43.85
と、呪文を唱え

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:04:14.25
町にワープして逃げた

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 06:44:42.33
町にある崖でギリギリバランスを取って今にも落下しそうな車の中にだ。

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 08:13:04.82
「ま、まずい!もう一度ワープだ!」

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 08:28:30.97
しかしMPが足りず、車は崖から転落した

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 11:48:09.96
車外に放り出され、重力を無視して真っ先に落下し、後から落ちてきた車の下敷きとなるヘイドレク!

569 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/22(金) 12:10:36.35
ちょうどタイヤに腹部があたり、ヘイドレクは真っ二つに引き裂かれ内蔵が飛び出てしまった。
そして静かに息を引き取った。
夢ではなかった。
そして二度とヘイドレクは復活することはなかった。

570 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/22(金) 12:15:06.27
だが、ただ死ぬヘイドレクではない。

571 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/22(金) 12:21:04.49
死ぬまえに一発ギャグをかましていたのである。

572 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/22(金) 12:41:54.39
箱に入って、その箱を剣で切断しレースを掛け、それぞれの箱に入れたままの上半身と下半身を分離し、
「チャララララ、ラーン♪ テレレレレ、レーンレレーン♪」
と歌っていたのである。

573 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/22(金) 12:45:53.17
だがヘイドレクであると言える上半身は機能を停止していたのである。しかし、下半身は自由に二足歩行することができ、そのまま現場を立ち去っていった。

574 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/22(金) 12:48:36.56
そして、吉原に着いた。ポケットにはちゃんと財布が入っている。

575 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/22(金) 12:52:00.34
口がないのでしゃべれない下半身だったが勃起していたのでそのキモチがわかった客引きが声をかけてきた。
「兄さん、変わった障害者だね。若い子いるよ」

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 13:34:17.04
(リレーってなんだっけ…?)

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:08:18.44
下半身からヌメヌメと上半身が生えてきたヘイドレクはふとそんな疑問を口にした……。

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:40:27.35
「それはお店で遊んでいけば分かりますよ」と、胸のネームプレートに罧原堤と書かれた客引きが自信満々に言った。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:16:21.66
店に入ると無精髭に蓬髪襤褸の基地外の如き者たちがパソコンに向かって慌ただしくキーボードを叩いていた。

ヘイドレクは、腰を抜かした。
「あ、あの人たちはいったい何なんですか!?」

「作家志望の成れの果てです」罧原堤は悲しげに頭を振って答えた。
「便所の落書きといわれる掲示板の、しかも過疎板のさらには過疎なスレにへばりついてリレー小説などという文章を書くことに生き甲斐を見出だしている可哀想な人たち、なのです……」


「あ、あわわわっ……」ヘイドレクのズボンに黄色い染みが広がる。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:22:34.07
ヘイドレク「まあそれはそれとして早く若い女抱かせろや」

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:40:37.47
やってきたのは若いには若いが大昔の文学少女然とした眼鏡に黒髪のやせほそったブス!

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:42:02.69
後の社会党の党首である

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 20:12:37.18
「このスレ中学生しかいないのかな」悲しげに呟くブス。

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:09:50.32
に、カンチョーをぶち込む力士!

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 00:51:19.86
の幼い頃、

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 01:46:51.84
村いちばんの怪力と恐れられ、

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 02:02:52.25
ていた善吉おじさんを投げ飛ばし、

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 05:42:02.38
殺害した

589 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/07/23(土) 08:16:00.02
直後に告白してみたが、

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 08:51:08.21
チェレンコフ光のようなビンタと「このスレの劣化ぶりには愛想がつきたわ」の捨て台詞を吐き、彼女は去っていった。


591 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 10:11:00.06
彼女を追いかけて北海道まで来たヘイドレクは、途方に暮れていた。なぜならば

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 10:32:07.44
路銀が底をついたからだ

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 12:23:47.52
パチンコ店に住み込みで働くヘイドレク。

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 12:52:07.04
煙草の煙や殺人的騒音、程度の低い客によるいわれなき因縁などでヘイドレクは鬱になった

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 16:32:27.45
ヘイドレクが路地裏をとぼとぼ歩いていると、目の前に誰かが立っていた。

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 17:30:20.36
店長「レジの金が合わないんだ、怒らないから正直に話してくれないか」

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 18:57:44.28
「し、知りません!」と、言った直後に胸ポケットから10億円の札束が落ちるヘイドレク!

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 19:56:00.73
彼をよく思わない同僚が罪を着せるため仕込んだのだ

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 20:30:03.85
ヘイドレクの顔の汚さにムカついたのである

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 00:08:23.97
美容整形をするヘイドレク!

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 00:10:22.29
ヘイドレクは勃起していた。

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 00:46:15.50
ヘイドレクは自らの顔を鏡で見つめ、その美しさに心を、性愛を奪われた

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 00:53:59.82
誰もが目を背ける醜男から一転
誰もが目を奪われる美男子へと変身したヘイドレク

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 07:22:12.19
魔法の鏡の中では醜男は美男に、醜女は美女に写るのだった。

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 07:25:51.90
実はmirrorとmiracleの語源は共通していたからと言って、どうなるものでもないが。

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 10:56:39.77
そしてヘイドレクは格闘技などそっちのけで1日中鏡に映る自分に見とれていた。

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 11:02:39.82
ちなみに整形手術費は例の10億を持ち逃げし工面した

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:58:33.55
その時、ヘイドレクは勃起していた。

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 14:44:25.62
昨日からずっとだ

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 15:18:27.03
手術の副作用のためだ

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 15:59:22.80
なんてありがたい副作用なのだろう、とヘイドレクは神に感謝した。

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 17:02:13.14
ある日のこと、通勤電車に乗っていると、目の前のブスに痴漢と間違われ手を握られ叫ばれた「違う冤罪だ」青褪めるヘイドレイク。

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 17:09:39.65
それでもヘイドレクの勃起は治まらなかった。

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 17:29:43.99
そんな状況である。誰一人としてヘイドレクの話をまともに取り合わなかった。

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 19:02:22.25
ヘイドレクは勃起罪で起訴された

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 21:23:35.23
「あれは半勃起だったと主張して闘いましょう!」と、弁護士はヘイドレクに言った。

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 01:15:32.97
最高裁まで争った

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 06:42:30.95
途中、家庭裁判所でも二度ほど争った。

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 08:58:14.91
争っている間、ヘイドレクはのんきにタイピング寿司にはまっていた

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 10:27:36.76
ヘイドレクはタイピングで小指を使えない。

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 11:08:35.62
中指いっぽんだ。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 16:29:44.58
ホームポジションも決まっていない

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 17:33:55.83
がチンポジは決まっているヘイドレク。

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 18:20:28.96
チンポジが常にベストなのだからだろう、中指一本でのタイピングにもかかわらずヘイドレクは10分間になんと5000文字も打てた!

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 21:04:51.43
中指が立っているのを勘違いされて外人に絡まれるヘイドレク!

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 06:02:10.30
スーパー土下座でことなきを得ようとする。

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:04:48.72
ヘイドレク「許してください!なんでもしますんで!」

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:29:05.34
外人「じゃあ俺の目の前で勃起しろ。」

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 08:29:24.71
なんの躊躇いもなく下ろされたトランクスからこぼれ出たものは、ヘイドレイクの倍はあろうかと思われるテポドンだった。後に知ることとなる、その名はボブサップであった。

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 10:07:22.38
いい加減、勃起ネタの多さにうんざりだ……通りがかりの男が呟いた

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 10:31:26.74
男は懐からナイフを取り出すとその場にいた者どものチンコをつぎつぎにぶった切っていった!

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 14:59:07.14
男はこのスレの住人たちから感謝され、神と崇められた。

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 18:57:21.00
「わっしょい!わっしょい!わっしょい!」
胴上げされる男。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 19:44:11.68
それを眺めるヘイドレク

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 19:46:18.12
ヘイドレク「妬ましい・・・ギギギ・・・」

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:05:30.17
胴上げされた>>630は勃起した。

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:23:29.04
そして条件反射で自分のチンコもブッた切ってしまった!

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 06:54:30.82
勃起のなくなった世界は美しかった。

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 07:57:36.33
しかし生殖できなくなった人類は滅亡の道を歩むことになった

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 08:28:34.24
もはや倫理も何もない。人類はクローン技術をおおいに活用し、滅亡の危機から逃れた。

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 11:34:07.47
ヘイドレクだけで5万人にもなった

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 12:20:12.96
5万人のヘイドレクの軍団が独立を求め武装蜂起!

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 14:25:13.54
武装蜂起とはいってもただたんにそのへんにあった石や棒っきれを手にしただけだったので、たちまち鎮圧されてしまった。

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 14:57:30.78
鎮圧されたヘイドレクは世の不条理を嘆いた、私はただ自由になりたかっただけなのに

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:46:14.08
ヘイドレクは選挙に出て当選し、そして10年後には総理大臣となって自由な国づくりに励んだ。

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 16:48:13.04
励み過ぎてハゲた

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 16:57:34.34
そんなヘイドレクをはげます官房長官

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 17:06:01.97
が、とつぜん大爆発して部屋の中は大変なことになった!

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 18:32:23.17
「あわわわわ……」馬鹿みたく狼狽えるだけのヘイドレク。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 18:42:12.88
×5万人

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 19:07:19.73
÷2

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 19:25:01.90
×10

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 20:34:47.11
ー2410

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 21:01:24.70
詳細な計算と分析の結果
官房長官が中国製だったと判明した


655 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 23:20:00.16
すぐさま報復に出るヘイドレク!

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 06:44:32.61
の卒業文集が発見された。

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 10:04:57.72
ウルトラマンになりたいと書かれてあった

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 10:16:58.30
そうだ
ここはひとつ、俺も巨大化してみるか

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 11:19:47.11
などと書いたらまたチンコが大きくなったなどとリレーする奴が現れるに決まっているので、ヘイドレクは巨大化する前に己のチンコをぶった切っておいた。

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 12:18:15.40
捨ててしまうには惜しいので、額に移植してみた。

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 13:38:29.26
すると向こうから額にマンコを移植した女性がやってきた。

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 13:54:37.68
と思ったらマンコじゃなくウンコだった

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 15:01:58.73
ウンコを拭いてあげる優しいヘイドレク。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 15:27:57.82
もったいないから舐めちゃったヘイドリウク

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 15:37:17.10
はたして、ここで突然出てきたヘイドリウクとは何者なのだろう!
ヘイドリウクの過去が語られる。

666 :664:2011/07/28(木) 15:53:04.37
(´・ω・`)まちがえちっただけだもん!

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 16:04:12.89
生まれてきたことを否定されたヘイドリウクは、深く悲しみの淵へと沈んでゆくのであった。

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 18:53:48.13
ヘイドレクを抹殺し入れ替わりを企むヘイドリウク!

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 19:35:13.21
の妹が、

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 20:50:27.98
ヘイドレクに惚れてしまった。

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 21:45:42.24
ヘイドリウクの妹はヘイドレクの前で全裸になった。

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 23:55:18.44
その様子を額に汗を浮かべ、天井裏で息を潜めて
じっとうかがうヘイドクウリ

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 04:32:08.13
ヘイドクウリ「(リア充爆発しろ!)」

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 12:06:07.73
どかああああああん!

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 15:15:24.66
ヘイドリウクの妹の生首を抱えて号泣する
傷だらけのヘイドレク


676 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:03:04.17
「ま、まさかヘイドリウクの妹がリア充だったなんて……」

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:33:44.84
やけ酒を飲み酔っ払うヘベレケイク

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:54:19.70
そこへ第二の刺客。

隣の家に住んでいる可愛い幼なじみが。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 18:10:07.46
「ヘイ、ドリンク」とマスターに言った。アメリカ帰りのリルである。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 18:14:55.28
「リール、リール、だれかリルを知らないか」と言いながらヘイドレクが現れた。

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 18:19:43.95
頭にネクタイを巻いて顔が赤い。
どうやら会社の飲み会の帰りらしい。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:24:39.81
空いた酒瓶で足を滑らせ転倒するヘイドレク!

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:41:52.90
リルは駆け寄り、マウンテンポジションから強烈なパンチを浴びせ始めた。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:48:37.59
そこへ権田部長が助けにきた!

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 20:57:51.90
あぽー
権田部長はリルに空手チョップ水平打ちをみまう!

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:21:32.51
リルは足をヘイドレクに掴まれて避けられず直撃!

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:25:29.65
今までの出来事が頭の中を走馬灯のようによぎる。

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 21:27:13.52
「やってくれましたね、ドドリアさん」
リルは最終形態に変身した!

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 01:28:44.82
「そんな変身で大丈夫か?」権田部長は不敵な笑みを浮かべて尋ねると、

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 06:08:25.45
そう言われてみれば・・・と急に不安になってきた。

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 08:08:39.98
その時はいってきた元日本人メジャーリーガーの自殺のニュースがますますリルを不安にさせる。
(あんな強そうな人でも自殺するんだから、私なんか、とても……)、と。

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 09:10:31.56
思いつつも、イラブシンジーはリルの大好物である。

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 10:09:36.06
そこへキヨが現れた。「平成の名勝負を演じたのはワシやで!堀内、このガキ!選挙おちてざまあみさらせ!」

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 12:50:05.23
キヨとリルはフュージョンし、キリヨルとなった!

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 16:06:55.05
どかああああああん!

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 16:47:04.93
と一発やってみよーぜー♪
歌いながらヘイドレクはチンポをだした

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 17:10:35.06
出したとたん、あのれいの男がやってきってヘイドレクのチンコをぶった切った!

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 17:46:52.60
ヘイドレクは勃起していた。

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 17:58:14.58
なーんちゃって

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 18:34:23.88
おじさん登場!

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:11:57.65
いーつだあって 忘れなーいー

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:36:48.33
と、権田部長が歌ったところカラオケの点数は82点の表示。

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:47:49.68
キリヨル「なかなかやるな!次は私のターン行くぞ!」

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:07:49.83
「キリヨル花散る宵も〜銀座の柳の下で〜」
いったいこいつはいくつなんだろう? 権田部長は思った。

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:08:53.33
つぎにキリヨルが歌ったのはEXILEだ。
ますます年齢が分からない……。

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:10:46.78
それもそのはず
リルは10代女性でキヨは40代男性、その二人がフュージョンしているのだから

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:13:36.70
ヘイドレク「ちょっ、俺にも回せよw」

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:59:57.81
「OK! ワタシがキミを輪姦してやろう」

権田部長はおもむろにズボンを脱ぎ始めた。

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 02:33:49.31
そのズボンが足首に引っかかって頭から倒れ、もの凄い勢いでモニターに激突。


710 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 05:38:32.81
機械が壊れて結局歌えなかったヘイドレク・・・

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 06:53:59.28
しかたがないのでアカペラで大熱唱。

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 07:35:46.74
思いのほか歌が上手かったヘイドレク

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 07:41:17.89
「アカペラーの雨がやむときー このままー死んでしまいたい」
いったいこいつはいくつなんだろう? 権田部長は思った。


714 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 12:36:05.46
オーディエンスからの惜しみない拍手に包まれるヘイドレク

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 13:40:39.62
ヘイドレクは感極まって泣き出し、リルを抱き寄せるとツームスンバックブリーカーを炸裂させた!

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 14:23:09.34
こうして第二の刺客・リルを倒すことに成功したヘイドレク、権田ペア

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 15:06:42.82
汗を流すためとりあえずシャワールームに立ち寄った。そこにいたのは・・・

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 15:27:47.41
新たな敵、ヘイスタック・エロホーンだった!

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:27:58.89
ヘイドレクはカラオケボックスでしたたかに酒を飲んでいる……。
これは、やばい!

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:43:12.74
心を通わせたヘイドリウクの妹の壮絶な死、さらにリルとの死闘で心身ともに疲労しきっていた

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:00:02.85
いっぽうエロホーンはマルエツにエロ本を買いにいった

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:50:20.54
おかげでテンションは最高潮であった

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 18:42:20.79
エロ本を買いに行く途中、携帯電話が鳴った。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 19:59:45.95
「とぅるるるる・・・とぅるるるる・・・」

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 20:14:27.81
ガシャーンと、携帯電話を地面に叩きつける

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 20:42:44.63
ディスプレーに、ジャッキー佐藤と表示されていたからだ。

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 20:58:59.10
「クソッ!また金の催促かよ!屑野郎が!」

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 22:33:54.66
金を借りてまでパチンコをしまくったヘイドレクは苦々しげに唾を吐く

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 22:39:09.28
フリをして飲み込み、乾いた喉を潤すとヘイドレクは突如

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:03:08.27
携帯小説が書きたくなり、魔法のiランドに登録した。

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:08:32.27
題名は「ヘイ空」

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 03:52:09.86
ヘイドレクは、ショックのあまり携帯を握り潰してしまった。握力が45Lv上がった。

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 06:32:48.08
先手をとったのはヘイドレクだっ!

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 10:08:09.51
どん!

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 10:46:01.20
ぶらこっこ、どんぶらこっこ、とヘイドレクは桃太郎の話を始めた!

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 12:23:01.15
ヘイドレクの予想外の行動に混乱するエロホーン!

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 13:35:27.14
仕方なくエロホーンはコミックバズーカの続きを読みはじめた!

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 15:05:19.15
「読むのがはやいよ!俺が読んでからページめくれよ!」と、横からのぞき込んでいちいち注文をつけてくるウザいヘイドレク!

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 18:39:03.99
しかしこの状況こそがエロホーンの狙いであった

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 19:18:35.39
ヘイドレクの勃起したチンポをつかむと必殺の一本背おいが一閃!

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 20:03:33.99
二閃

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 20:16:13.93
「賛成の反対!」バカボンパパが現れた!

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 20:41:36.32
昔のタモリも眼帯をして現れた!

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:02:21.38
愛染恭子も貞操帯をして現れた!

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:09:26.91
エロホーン「な、なんだこれは・・・!?何が起こってる!?」

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:26:15.18
タモリは勃起した。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:27:35.30
権田「『死』だ! “死が起こっている”!!」

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:31:21.26
タモリ「理解する必要はない。お前はこれから死ぬのだから」

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 22:38:51.69
すると、やはりというべきか何なのか筒井康隆大先生も現れて、

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 22:44:07.30
大乱交パーティー開催!

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 23:38:12.58
ヘイドレク「ぼくの誕生日ケーキまだぁ〜?」

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 11:36:01.52
タモリ「一旦CMで〜す」

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 11:50:10.17
CM中にタモソと入れ替わるタモリ

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 11:50:11.67
CMが開けるとそこにはズタボロになったヘイドレクの姿が!

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 13:08:45.17
その横に佇む、不敵な笑みを浮かべるタモソ

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 14:37:56.69
タモソのバックをとるとエロホーンのジャーマンスープレックスが炸裂した!

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 15:33:41.60
タモソは、死んだ。
それを見ていたヘイドレクも権田部長も刺激が強すぎたのだろう、ショック死した。

そしてこのニュースは世界中を駆け巡り後追い自殺をする者が次々と現れ、最終的には皆、死んだ。

世界は、終わった。


【完】

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 16:36:26.49
第二部〜救世主ヘイドレク〜

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 16:45:47.99
ある日、ヘイドレクは死にました。死因は無かったらしい。めでたい!じつにめでたい!

    ―完―

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:00:25.96
第三部〜プリティ・ヘイドレクのプリティな日常〜

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:12:18.41
ヘイドレク「さぁ!!早くお茶出せ!!!」
マイケル「はい!ただいまお待ちよ〜。」
ヘイドレク「黙れよ、マイケル!鳴くぞ!」


762 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:13:10.42
プリティ・ヘイドレクは勃起していた。

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:21:57.95
マイケルは殺し屋だった。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:23:20.87
ヘイドリウクは単なる打ち間違いだった。

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:30:55.93
マイケル「私に殺せない奴はいない!!!!!!」

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 18:29:25.78
「ここに居るぞ!!」

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 18:33:54.49
ココ山岡が叫んだ!

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 18:46:23.53
マイケル「私は、自分をも殺せるぞ!!見ろ!おぉっ…ぐあぁぁ…くっ……バタリッ…。」

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 19:24:21.01
効果音まで口に出すつわもの、マイケルだった

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 19:42:31.81
ザオリク!

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 19:48:13.70
生き返ったマイケルは叫ぶ。「ちんちんだけアストロン!」

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 21:35:48.17
ザラキ!

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:00:56.30
ぽっ

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:14:53.00
きしていた。

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:43:09.62
死後硬直だ

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:48:42.42
その頃、ヘイドレクは

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:56:53.27
勃起していた。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 23:47:46.68
いや、それだけではない

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 00:56:18.82
イースター島で

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 01:11:23.90
なにか巨大なものが呪われた大地から甦ろうとしていた

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 01:15:31.74
たけのこニョッキ

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 01:28:18.81
そしてついに蘇った。その名は…ヴォルデモドキ

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 07:18:36.17
魔法とかはとくには使えたりしない

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 07:40:50.65
血液型はO型、趣味は切手集め、好きな食べ物は餃子である

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 07:57:06.22
だが、人からはよくA型に間違えられる。

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 09:04:37.36
そんな彼の生涯唯一の友人であるペニス一郎は

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 09:29:07.00
彼のことを友人などとは思っていない

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 12:08:06.06
んだからね!勘違いしないでよね!

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 12:39:42.36
ヴォルデモドキ「ヘイドレクは、オレ様が始末する。」 と、ヘイドレクに言った。

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 13:00:04.13
ヴォルデモドキ「(やっべ、うっかり本人に言っちゃった)」

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 13:09:18.94
ヘイドレク「お前がオレを!ははっ…やってみろよ!!クソモドキ」


792 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:00:57.53
懐から拳銃を取り出し構えるヴォルデモドキ
「よもや卑怯とは言うまいね」

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:13:30.07
ヘイドレクはヒビの入ったバットをフルスイングした!「ジャコビニ流星打法!」

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 16:50:02.79
当然撃たれるヘイドレク。意識が遠のき、これまでの人生が脳裏を巡る。しかしそこに

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 15:51:00.22
巨人たちが

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 16:14:46.25
現れてヘイドレクを次々に犯した。「ナボナは犯しのホームラン王です!」

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 16:16:32.22
巨人ナボナ、果たしてその正体は?

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 23:19:43.87
みんなの恨みの集合体である。

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 00:37:11.79
ヴォルデモドキ「アバラケチャプラ!!!!」と、叫んだ。すると、巨人たちが普通の人間サイズに戻ったのです。

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 00:56:14.40
そして、普通サイズの巨人達は勃起した。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 01:15:29.02
普通サイズの巨人たちは、当然全裸で1000体近くいるので迷惑でした。

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 02:22:59.99
そう語るのは、巻き込まれたヘイドリウクだ。彼は続けてこう語った

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 05:56:03.47
お金がほしい・・・

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 12:55:05.50
もうかれこれ3日は水以外口にしていない

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 14:35:57.19
しかも小水である

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 14:50:58.85
しかも妹のである

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 15:50:20.12
しかも妹は糖尿病なので甘いのである

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 16:38:45.12
「ぷはーっ!この一杯の為に生きてるーっ!」

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 16:58:38.03
妹の小水を全部飲み干したが、妹の別のところから何かが噴水のように噴き出した。

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 17:38:26.53
第3の小水、金ムギである

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 19:42:30.78
それを飲み干したヘイドレクは、

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 19:46:54.16
完全復活!

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 20:22:54.32
ヴォルデモドキ「馬鹿な!確実に頭をブチ抜いたはずだぞ!?」

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 20:45:00.57
完全復活したヘイドレクの前にはヴォルデモドキも敵ではなかった。皮肉にも、格闘家ヘイドレクは小水によって最強の力を手にしたのだ

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 21:11:50.36
そして、ヘイドレクは勃起した。

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 00:57:27.90
しかし、最強の力は最強過ぎて、一人の人間では重すぎるので、ヘイドレクは、50体に分身した。

ヘイドレクNO.15「オレは海賊王になりたいなあ〜」

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 04:40:44.11
ヘイドレクNO.36「じゃあ俺は警察官!」

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 07:22:58.49
ヘイドレクNO.22「僕は、動物園になりたい。」

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 08:18:42.85
のちのAKB48である

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 10:07:12.61
残りの2人は…

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 12:43:40.17
犠牲になったのだ

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 13:06:07.03
終わり?

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:12:01.03
まだ始まってもいねえよ!

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 18:49:01.83
部屋の隅で自問自答を繰り返すヘイドレク。そう、全ては幻だったのだ。己の得た最強も、格闘家への夢も…

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 19:03:44.42
そして、ヘイドレクは生まれる。

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 19:06:13.42
生まれると、そこは中国だった。中国独自開発新幹の中だ。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 19:30:03.87
そこへアグネスチャンコロが現れた!「おっかのうえヒナゲシの花〜♪」

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 20:15:07.10
と、歌いながらクギバットを振り回し、ヘイドレクに近づいて来た。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:21:32.76
そしてそのまま遠ざかっていく。

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:42:43.34
ああ怖かった、とつぶやいて、ふと隣を見ると、


831 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 23:51:25.12
ヘイドレクが勃起していた。

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 00:13:01.29
なぜ、ヘイドレクの隣にヘイドレクが!?


833 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 00:28:24.24
よく見るとヘイドリクだった

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 00:30:09.53
ヘイドリクは勃起していた。

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 01:08:29.06
ヘイドレクとヘイドリクは瓜二つであった。二人はそれを利用し、芸能界デビューした

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 01:57:26.08
しかし鳴かず飛ばずで明日の食うにも困る有り様であった

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 02:06:50.91
ついに2人は殺し合った。

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 05:00:46.74
時には愛し合いもした

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 06:43:27.38
程無く二人の愛の結晶がお腹に宿った

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 07:10:38.21
天使が舞い降りてきて、言った。
「その子は神の子。オエスと名づけなさい。きっと文学界に嵐をもたらす変革者になるであろう」
ヘイドリクは驚愕した。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 07:52:43.52
それはヘイドレク自身が長年夢見ていたことだったからだ

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 08:30:59.61
ヘイドレクがこの事を知れば後のライバルを消しにかかるのは想像に難くない

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 11:12:56.03
その子は神の子。オエスと名づけなさい。のちのOSウィンドウズ7であった。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 16:16:13.82
ヘイドレクはさらにそれを進化させ、osウルトラセブンを開発した!

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 16:44:11.65
脳裏に想像をめぐらせるだけで、即座に文章化してくれる画期的なソフトを備えたOSウルトラセブンを手にいれたヘイドレクは、思わずその場で雀躍した。

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 16:45:43.77
文章は後からついてくる。いかに独創的な妄想をするか。それが問題だった。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 16:58:51.18
カタカタカタ…
〉おれは真田春香のマンコをなめまくった
ディスプレイに文字が表示される
みだらな妄想しかできないことにヘイドレクは舌打ちした

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 17:12:44.88
そこにヘルドレイクが現れた。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 17:36:22.91
「なあスケベしようや・・・」

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 17:51:39.58
カタカタと自動的に打ち込まれるそれはヘイドレクの脳内文章であった。ヘイドレクが何を考えているかは今や周囲に丸分かりだ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 19:54:36.04
セルフ羞恥プレイである

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 19:58:36.22
カタカタカタ…
〉セブンセブンセブン もろだしマンの毛を剃おって〜 もろだしーセブン ヒーローセブン♪
ヘイドレクはヘルドレイクなどお構いなしに妄想を続ける

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 20:15:21.06
カタカタカタ…
〉倒せ潮吹く大怪獣ーウルトラチンコでストライク!
終わりなき妄想は続く

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 21:32:53.85
妄想はついに一冊の本ほどの文量となり、そして、出版された。記念すべきそのタイトルは

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 21:39:54.48
ゴーリキーのズンドコであった

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 05:30:47.74
なんの間違いかノーベル文学賞を受賞してしまった

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 06:35:34.46
と言っても、VCのど飴を販売している、ノーベル製菓の賞である

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 07:02:09.84
その賞はダイナマイトのノーベル賞よりはるかに権威ある賞であった

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 07:33:37.02
副賞VCのど飴3年分をもらったヘイドレクは

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 07:50:18.09
様々なメディアから引っ張りだこになった

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 14:37:38.67
しかしその頃、ヘイドレクの体を病魔が蝕んでいた。
そう、ヘイドレクは飴の舐めすぎで糖尿病になっていたのだ!

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 17:51:46.20
糖尿ララバイ ふれあう愛がない〜♪
だから死ぬまで〜インシュリンねだりの子守歌〜♪

ヘイドレクはやけになって歌った

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 17:57:26.99
そして筆名を、夏目透析と変えた!

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 19:13:06.56
ヘイドレクが、まさか新人「夏目透析」とは誰もが知らなかった。ヘイドレク自信もそれをひた隠しに隠したので、彼はメディアにまったく出ることがなかった。

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 20:42:57.63
まったく表に出ないとなると知りたくなるのが人情で、今や世間は新人作家夏目透析の話題で持ち切りである。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 20:53:13.09
新作「三太郎」で夏目透析は、その地位を不動のものとした
石原慎太郎がうんこをもらして絶賛する!
「この作品は子供の手が届かない、書店の上のほうに置かないともったいないですよ!この三国人が!」
訳が分からないが熱いコメントである

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 20:56:05.93
ちなみにその後、ヘイドレク名義で書いた作品は箸にも棒にもかからない駄作ばかりだった

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 21:01:21.00
「これはヘイドレクへの天罰ですよ」
手の裏を返して石原慎太郎は言った

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 21:07:16.41
「石原さんの作品で一番好きなのは、太陽がいっぱいです!」
素で間違えるヘイドレイク!

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 21:09:25.86
テレビで「夏目透析は100年に一度の天才!それに比べてこのヘイドレクとかいう俗物は・・・」などと評する石原慎太郎

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:02:28.90
だが、ギンギンに勃起していたのがバレバレだったため

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:03:42.14
「まったくわけがわからない、正体不明の輩なんだよねえ」と言って退出した。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 06:07:05.63
夏目透析名義の作品ばかり賞賛され苛立つヘイドレク

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 07:05:24.01
苛立ちながらもヘイドレクは新作を書き上げた
「ぼっとん――便所」である

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 07:51:28.71
これが意外に評判がよかった。「レトロな昭和を彷彿させる佳品」と佐信が珍しく絶賛した。

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 09:43:37.29
しかしそのふざけた題名とは裏腹に内容はガッチガチの純文学なので売り上げは伸びず、わずか3000部ほどの印税しか手にできなかった。

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 18:46:24.87
ヘイドレク名義での久々の高評価と対称的に、夏目透析名義の新作は悉く不評だった

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 19:18:59.18
不評にもかかわらず200万部も売れた

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:24:43.67
そんなある日、テレビ局からヘイドレクと夏目透析の対談番組のオファーが来てしまった

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:25:04.19
かつては、透析で書いた小説のほうが人気が高かったのに、いつのまにやらヘイドレクのほうが人気が上がっている。なぜなのか、どうしても理解できない。彼は文学界に疑問を持ちはじめていた。

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:27:50.27
いつの世も、人間の世界は腐敗する。そして、なんといい加減なものなのだろう。透析とヘイドレクの対談。文学界の馬鹿らしさを露呈させるには、案外良い機会かもしれない。

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:34:01.93
有名人となり、生放送のテレビに出演を果たしたヘイドレクは、司会に話を振られ「文學界は爆発だ!」と絶叫して、テレビ局を去ってしまった。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:52:18.40
その勢いで文壇から身を引いたものの、金だけはあったので、今やヘイドレクは堕落の極みにあった。

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 22:03:32.62
超高レート麻雀に興じるヘイドレク!

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 01:20:54.63
ヘイドレクは興奮し勃起した。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 03:23:54.68
「ロン、ちゅーれんぽーとー」ハコるヘイドレク。さすがのヘイドレクのヘイドレクも萎びてしまった。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 06:51:38.70
この役をあがった者は不幸になるといわれているが、ヘイドレクもそうなった

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 08:46:35.83
ヘイドレクは後に述懐す……「あンた、他人の命かまうより己の命磨きなよ」

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 11:43:41.63
糖尿が悪化して両足切断となったヘイドレク
ぐれたヘイドレクは電動車椅子をチューンナップして暴走族チームをつくった!

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 11:49:51.31
チーム名は愚霊途イザリである

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 12:59:54.62
愚霊途イザリは瞬く間に日本を席巻し、ついには世界進出へと相成った。

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 13:22:53.44
テロリストとして国際手配されるヘイドレク!

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 14:23:31.16
電動車椅子VSパトカー

さて、どうなるのか?

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 14:35:31.58
ヘイドレクは金髪の婦人警官を専門に狙い、電動こけしで昇天させた!

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 16:52:19.43
そして、時速3mで走る車椅子。歩道を走り、パトカーは事故る。

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 17:42:43.00
アイムカミング!カミング!しなやかな肢体を悶絶させ金髪は左右に頭を振った。

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 18:04:24.70
しかしその金髪は上田馬ノ介だった!
オーイェース、誘う馬ノ介をヘイドレクは突き飛ばした!

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 18:41:53.30
頭部を打って馬ノ介が死ぬと、ヘイドレクの足が生えてきた
そこへ柴咲コウが現れた
「おいらはどろろだーい!」

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 20:01:41.14
ヘイドレク「しゃぶれよ」

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 21:47:19.29
「はい」素直にしゃぶる可愛いヘイドレク

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 21:51:34.30
ヘイドレクとヘイドレクの愛の結晶は、新たなヘイドレクを生み出した。

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:10:17.93
ヘイドレクマーク2である

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:19:40.25
おかまである。
おかま口調である。


904 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 02:55:45.71
しかし体型は筋肉モリモリマッチョマンである

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 06:19:46.49
人間である。

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 07:02:17.34
皆からは悪魔の子と渾名されている

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 07:04:46.05
まるでダミアンである

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 07:23:08.90
走り方がおかしいのである。

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 08:29:09.04
ふたりのヘイドレクは腰の辺りで繋がった男女で、まるで孤島の鬼なのである
互いに愛し合っていたが、どうしても結合できず、始終ネズミ花火のようにクルクル回っている状態だ

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 08:33:25.85
それを見て憐れに思い、天才外科医財前五郎が現れた!
「里見くん、今度こそ私は人の役に立ってみせるよ」

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 08:40:25.39
「そうはいかないぞ。財前くん」
東教授は柱の陰でつぶやいた

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 08:43:52.75
「さすがは五郎くんやあ!手術を成功させて、あんじょう教授の椅子に座るんやで!」
舅の産科医は大きく頷いた

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 09:08:55.99
しかし財前五郎は、実は財前直美だった!

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 11:38:53.75
ヘイドレク「わしはおかまや無いねん、男ちゅーとるがな!このアホ!」と、足をくねらせながら近づいて来た。
五郎「!!!……す…すいません(?)」

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:46:48.27
おとなしくしろ! これからDNA鑑定を行う。そうすれば、おまえが男か女かなんてすぐわかる」
財前は、いつもの冷静な口調で、そう言い放った。

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 15:02:22.95
結果は女性だった。

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 16:39:42.36
チンポに見えていたのは巨大なクリトリスだったのだ!

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 16:44:54.73
五郎はクリトリスを両手でつかむと一本背負いをかました!
「加納治五郎と知っての狼藉か!」

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 16:50:20.48
「やさしくして…」
泣き崩れるヘイドレクに治五郎は歌った!
「泣きたかったら講道館のー青い畳の上で泣けー♪」

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 18:50:40.12
そして、誰もいなくなった。

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:50:17.49
と、思いきやっ!

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:52:07.98
そう…まだヘイドレクがいたのだ! まるでバレンタインの日、何かを期待し最後までクラスに残り続ける男のように…

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:54:05.01
本当に誰もいないから新しい串で書き込んでみるが、

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:56:10.42
そして、誰もいなくなった。

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 21:12:40.42
しかし、ペニスは勃起していた。

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 21:48:40.32
存在しないはずのペニスの確かな実在感に、ヘイドレクは興奮した。

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 19:24:12.93
ヘイドレクは夏休みの宿題をする事にした。

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 19:56:43.34
自由研究のテーマは、「隣の若奥さん」にした

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 21:40:03.90
ヘイドレク「さっそく隣の奥さんを研究しよう」

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:01:34.46
ヘイドレクは近所のスーパーで購入した特売品の林檎を段ボールに詰め替え、隣屋のベルを鳴らした。すると美しい若妻が出てきた。

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:03:26.58
普段から若妻に目を付け、いつかは肉体関係を、という下心があったので、好感度が上がるように意識的に近所付き合いしていた。若妻とはある程度の信頼関係が出来ていた。

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:05:16.30
「田舎の親戚が林檎を送ってきたので、おしそわけしようと思いまして」

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:06:40.40
「あらまあ、そうなんですか。どうもありがとうございます」

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:10:02.33
若妻は「少し待っていてくださいませんか?」と言い、ヘイドレクに渡すお礼を探しに台所に向かった。

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:12:13.26
若妻はドアを閉めなかった。ヘイドレクはずかずかと隣屋に不法侵入し、若妻を求めて屋内をさまよう。

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:16:21.26
「あっ!」

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:21:39.55
台所に入ってきたヘイドレクを見て、若妻は短く声を上げた。

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:25:30.31
眼前にいるヘイドレクは、笑みを絶やさず快活で紳士的ないつもの成年でなく、見開かれた目が血走り、獲物を狙う鬼の顔だった。

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 13:29:58.54
「奥さん、ずっとあんたとセックスしたいと思っていたんだ」

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 14:04:02.44
ヘイドレクはそう言って、素早くズボンのジッパーを降ろし、長さ30センチ、直径7.5センチの超巨大砲を見せつけた。

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 14:04:35.64
「……」

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 14:05:00.88
若妻は、人間離れしたヘイドレクの真っ黒なそれに度胆を抜かれ、上げようとした悲鳴が喉奥に引っ込んでしまった。

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 14:05:39.89
若妻の瞳が潤み、恍惚の表情を浮かべる。超巨大砲に魅せられ、身体の芯が疼き、挿入したい衝動に駆られた。

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 14:07:03.54
「無理にとは言わない。嫌なら嫌だとはっきり言ってくれ」

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 14:14:59.74
若妻「嫌いです キモイです ウザイです 消えてください」
若妻ははっきり意志を伝えた

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 16:09:23.85
しかし、それは女の性として反射的に応えたまでのことで、真意は別のところにあった。

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 17:32:11.84
なんて小さいの…
若妻は思った。なぜなら彼女の夫のペニスは十メートルもあったからだ。
夜の営みはいつも、夫は玄関の外に出て、一番奥の部屋で足を広げる若妻に挿入するのが常だった。
そのため一年前、腰を振っている最中にダンプにはねられ死んでしまった。
あなた許して…
小さいとは言え、久々にみる男根に彼女は興奮していた。

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 23:24:31.67
「奥さん!」ヘイドレクがやや強い口調で言うと、超巨大砲を物欲しげに見ていた若妻ははっとして、ヘイドレクの顔を恐る恐る見た。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 23:26:28.76
「欲しいんですね?」とヘイドレクが問うと、若妻は「……はい」と答えた。

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 23:31:33.27
ゴン! 頭に強い衝撃があった。そして目が覚めた。目の前には、ヘイドレクの武術学校の担任教師が立っていた。

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 23:32:25.98
「ヘイドレク君、きみは何を考えているのだね? 真面目にテーマを考えなさい!」とヘイドレクの担任教師が怒った。

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 23:34:12.66
クラスメイト達がヘイドレクを見て笑っている。>>930-949までの出来事は、全て居眠りしてヘイドレクが見た夢だった。

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 23:43:24.83
「なに笑ってやがる!」と切れて怒鳴り散らすヘイドレク!

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 01:03:56.93
怒鳴った勢いで脱糞してしまうヘイドレク。

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 06:23:43.53
「恥ずかしい人ね!」と、屁こき虫の米倉涼子が怒る。

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 06:37:56.30
みんなが嘲笑ってる〜

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 07:31:41.30
サザエも笑ってる〜

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 07:32:27.39
るーるるるるる〜きょうもよかチンチン〜

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 07:39:51.94
懐からナイフを取り出すヘイドレク!
「今俺の事笑った奴全員ブッ殺してやる!!」

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 07:43:11.17
「姉さんは殺させないぞ!いでよ中島!」
カツオが立ちはだかり叫ぶと、魔法のランプから中島が現れた!
「パパラパ!」

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 08:47:08.14
中島は勃起していた

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 10:43:31.76
そしてワカメのワカメを掻き分けてチンポを無理やり挿入した!

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 11:39:41.32
「おれは未成年の女の子のなかに入れている!」という思いが、ヘイドレクの気持ちをさらに昂ぶらせた。

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 13:04:35.56
「ワカメおねえちゃんを助けるですーぅ!」
現れたタラちゃんの肛門にまでヘイドレクはチンポを挿入した!
「イクですー!イクですー!」
タラちゃんは禁断の味を覚えてしまった

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 13:15:55.02
一発ヌいたヘイドレクの心はり先程迄の怒りが嘘のように穏やかなものとなっていた

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 14:00:17.95
「おれは、一体なにをしたんだ? なんてことをしたんだ!」ヘイドレクは、正気に返って初めて自分の仕出かした行為に驚愕した。
証拠隠滅――。
ヘイドレクの頭にその4文字が浮かんだ。

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 15:13:03.77
しかしそんなことはイササカ先生が許さなかった
「一部始終見させてもらったよ。すでに作品にして好男社に送ったから」
ヘイドレクの背中が凍りついた

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 17:32:47.56
逆上しナイフを手にイササカ先生に躍りかかるヘイドレク!

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 19:56:13.75
格闘家としてのプライドはどこへやら、今やヘイドレクはただの暴徒と化し、ついには警察に捕まってしまった。

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 19:58:24.98
警察も殺害し指名手配された。

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 23:33:10.11
目についた相手を片端から斬りつけてまわるヘイドレク!

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 02:17:25.06
ついに100人切りを達成!

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 08:51:34.00
「ゲヘヘヘへ!俺様は平成の切り裂きジャックだぁ〜!!」などと得意になるヘイドレク

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 10:16:37.45
そして、プロの殺し屋がやって来た

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 11:40:35.15
100メートル以上離れた建物の影に隠れているプロの殺し屋を、歩きながら手裏剣で仕留めるヘイドレク。

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 12:31:25.41
殺し屋「残像だ」

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 12:41:00.69
と嘲笑ったが、予想外のヘイドレクの俊敏さに、一瞬隙ができ、一刀両断にされた。

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 13:15:41.61
いや、違う。これは…まっぷたつにされる自分の体をどこか遠いところで見つめながら、ヘイドレクの意識は薄れていった

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 13:20:08.96
ヘイドレクは薄い雲のような地面の上で目覚めた。

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 13:32:49.52
ティッシュの上であった

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 16:13:56.09
ヘイドレクは全裸だった

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 16:34:42.03
そしてなにやら尻に違和感が・・・

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 16:45:52.50
波平に挿入されていた

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 16:52:25.29
「フネ! ああ、フネ!」
寝ぼけながら波平は腰を使い続ける

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 17:28:05.57
ヘイドレクの横にカメラをまわしている人がいた

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 17:40:13.17
黒澤明である

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 17:42:25.20
「スレッド短しー恋せよヘイドレクー」
黒澤明はブランコに乗りながらカメラを回し、息絶えた

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 22:48:39.38
そして、波平とバトルすることになった

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:32:10.24
残り10レスであった。格闘家ヘイドレクとしての最終決戦が今始まる…

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:34.47



991 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:44.27



992 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:45.49



993 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:46.70



994 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:48.90



995 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:50.13



996 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:51.53



997 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:53.86



998 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:55.45



999 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:57.01



1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 01:48:58.69



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

116 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)